5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【農業】ミツバチ謎の大量死−メロンやサクランボの授粉ピンチ[09/04/11]

1 :依頼@台風0号φ ★:2009/04/13(月) 00:55:03 ID:???
 果樹などの授粉に使うセイヨウミツバチが、輸入が止まるなどして不足し、産地で悲鳴が上がっている。
農林水産省が10日まとめた実態調査では21都県が不足を訴え、ミツバチの値段も2〜3割アップ。
例年の半分しか確保できず、人の手でしのいでいる農家もある。不景気のなかコストを果物や野菜の
価格に上乗せできるか不透明で、農家は顔をくもらせている。

 メロン出荷量で全国一を誇る茨城県では、3月から授粉作業が本格化している。県内一の産地、
鉾田市のJA茨城旭村はミツバチ不足を見越して例年より1カ月ほど早く注文したが、それでも入手
できたのは7〜8割だった。

 60棟のハウスでアンデスメロンなどを作る同市の農業新堀喜一さん(55)は毎年、6千匹入りの箱を
14箱ほど買うが、今年は10箱。価格も昨季の1箱約1万8千円から2万3千円まで跳ね上がった。
「農家をやって40年、こんなこと初めてだ」

 山形県でも、サクランボなどの授粉に使うミツバチが「例年の約7割しか入手できていない」(全農山形)。

 サクランボ畑が広がる寒河江市のJAさがえ西村山によると、いつもの年の半分ほどしか確保できて
いない農家も少なくなく、人の手で毛ばたきや授粉棒などを使う人工授粉が大幅に増えたという。
「サクランボは木が高くて花数が多いから、人工授粉の負担は大きい。その分、市場で高く買ってくれれば
いいが、不景気だから……」と担当者は心配する。

 作物の授粉にはマルハナバチやニホンミツバチも使われるが、主力は海外から輸入されるセイヨウミツバチ。
だが農水省動物衛生課によると、輸入の約8割を占めてきた豪州産から07年に監視伝染病のノゼマ病が
確認され、欧米でもハチの大量死が問題化した影響などで、輸入は事実上、08年からストップしている。

▽ソース:asahi.com (2009/04/11)
http://www.asahi.com/science/update/0411/TKY200904110085.html
▽関連スレ
【養蜂業】ミツバチ減少で調査実施へ 農相[09/04/03]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1238736615/l50
【地域活性化】『銀座ミツバチプロジェクト』、今年も始動--西洋ミツバチの全滅にも屈せず [04/10]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1239293256/l50
記事は>>2以降に続きます。

2 :依頼@台風0号φ ★:2009/04/13(月) 00:56:05 ID:???
>>1の続きです。

 一方、手持ちのセイヨウミツバチの女王蜂から群れを増やそうとしても、大量死に見舞われるケースがある。

 関東を中心に授粉用ミツバチを供給している埼玉県吉見町の「間室養蜂場」では07年夏から大量死が
増加。輸入ミツバチも手に入らず、3月までの出荷量は例年の1割ほどだったという。間室治社長(47)は
「注文してくれた農家全部にミツバチを回せない」。ただ、3月下旬からの陽気で繁殖数は増え、出荷量は
例年の半分程度に持ち直しているという。

 畜産草地研究所(茨城県つくば市)の研究グループなどが昨秋、国内の養蜂家らに実施したアンケートでは、
回答した約1千戸のうち約300戸が「ミツバチ群が大幅に減ったことがある」と答えた。

 同グループの木村澄主任研究員は大量死の原因として、使用量が増えているカメムシ防除薬など農薬の
影響や、交配によるミツバチ群の弱体化などを挙げるが、「特定はできない」と話している。

    ◇

 授粉用のミツバチ不足への早急な対策を求める農業関係者の声を受け、農水省は今月、都道府県と
農業団体を通じて緊急の実態調査をした。不足を報告した21都県の作物はイチゴとスイカが多い。
ミツバチの価格も全体的に2〜3割上昇し、中には4〜5割アップという報告もあった。

 授粉用ミツバチは、昨年1月時点の調査でも飼養者数が556、飼育群数は3万3220で、それぞれ
前年比で5%、14%減っていた。

 収穫量への影響について農水省は「現時点ではなんとも言えない」としているが、実態調査の結果を
受けて10日、各都道府県に対し、5月末まで継続してミツバチの需給を把握し、産地間で融通し合える
ような態勢を整えるよう要請した。農家への経営支援策も今後検討する方針という。

 また同省は、アルゼンチンからの女王蜂の輸入実現に向けて昨年4月から同国政府と協議しており、
交渉を急ぐことにした。

−以上です−

3 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 00:57:33 ID:mrY3KZzh
セワコルセハ・/p> クトソ・/th> 。ァ 1
ウォサマサ、ホイチウハ 。ァ 3,570 ア゚
コヌケ箋ロニサ・シヤ 。ァ 。ァ30 。ハノセイチ、ホセワコル。ヒ

ウォサマニ・ 。ァ 4キ・ 9ニ・10サ 53ハャ
スェホサニ・ 。ァ 4キ・16ニ・22サ 52ハャ
ニサ・シヤノセイチタゥクツ 。ァ 、「、・。ハノセイチ、ホケ邱ラ、ャ・゙・、・ハ・ケ、ホハ、マニサ・、ヌ、ュ、゙、サ、。ヒ
チ盒・ェホサ 。ァ 、「、・/td>
シォニーア萋ケ 。ァ 、「、・/td>
・ェ。シ・ッ・キ・逾ID 。ァ m60715478
セヲノハ、ホセツヨ 。ァ ソキノハ 。ハハチ、ホ・モ・ヒ。シ・・ッ。ケス、゚。ヒ
ハヨノハ、ホイトネン 。ァ ハヨノハノヤイト


4 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 00:59:35 ID:NrYEgcPX
元派遣ならミツバチと同じコストで使えるんじゃね

5 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 01:01:12 ID:YJ3hdlIo
3はセモーニャ?

6 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 01:03:01 ID:K5GJYocp
バンキシャでやってたな

7 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 01:04:28 ID:AtlAaCu1
>>3を見て
セモーニャ
と書こうと思ったら
>>5ですでに書かれていた

8 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 01:05:34 ID:6R6WchiM
受粉バイト募集するかな?
出勤日が減って暇なんだよな。日給4000円でもいいよ。暇だし。

9 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 01:07:43 ID:N0F+imfU
一年くらい前、アメリカ合衆国でも騒いでいたが、その後どうしたんだろう。

10 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 01:08:18 ID:j23Owgn+
新オラバ始動してるぞ

11 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 01:09:27 ID:0ma3y8cS
蜂ロボットを作ってみるべし

12 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 01:13:27 ID:b3FUkrsb
>>9
どうもなってない 引き続きピンチ

13 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 01:13:36 ID:ICdqJY1X
>>4
オマイガヤレ

14 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 01:13:53 ID:GuZK2oJd
メロンは手作業でもいけるだろうが、サクランボは辛いな。

15 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 01:14:38 ID:X5NkVjK8
アルゼンチンバチは凶暴だから駄目だって言っていたのに・・・・・
もっと減っちゃうよ。

今年は周りで蜂が一匹もいない。
普段ならスモモの花に受粉に来てくれていたのに・・・

16 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 01:15:49 ID:29o+PIhL
貴男の前妻も失踪↓

17 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 01:15:54 ID:OGuP5zBc
>>3はEUC-JPかにゃ

18 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 01:24:14 ID:L5LmSuOA
ミツバチも住めないこんな世の中じゃ

19 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 01:30:51 ID:WWex6KWc
蜜蜂の大量失踪 CCD=ハチコロニー崩壊症候群
http://www.youtube.com/watch?v=msdoccPUr3k

20 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 01:31:06 ID:VjIivfyE
このあと日比谷公園で謎の集団自殺がおこる

21 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 01:44:49 ID:Zm+2p+mi
もまいら耳かきもって果樹園で受粉作業しる!

22 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 01:52:43 ID:7PptbIT2
>>18
燕も激減してるし、雀も減少中。世界共通。

23 :反・権謀術数:2009/04/13(月) 01:53:44 ID:XHeWYwlj
ハエでも受粉はできる?清潔なハエとか・・・・(汗
事件は世界規模っぽい。
過去の条件との差異から、なんとか原因を特定できないか?

地磁気の乱れとかが原因なら、逆にキツめの電磁石でNS極をハウス両側に付けた状態なら
安定するんだろうかと考えてみたり

24 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 02:03:10 ID:BgHheKJV
CCDについては、新種のウイルスだとか寄生虫とか特定の農薬とか
そんな判りやすい単一の要因で発生してるわけではないらしい、
ということが分ってきた程度らしい

まだ当面被害が続きそうだな


25 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 02:20:23 ID:VphrJ3sP
そういえば今年は自然に居る蜂をあまり見ないな


26 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 02:34:35 ID:FPlj4b/x
最近、野良スズメ蜂が多いから
怖くて窓も開けれない

27 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 02:41:15 ID:lk0aEnhU
>>26
増えたスズメバチに襲われてるんじゃないか。

28 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 02:45:15 ID:0VT554LE

メロンやサクランボや蜂蜜なんか食べなくても死なない

以上

29 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 02:54:29 ID:hiy1ICjy
先にアメリカで起こっていたと思うけど、原因はまだ分からないんだな

30 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 03:16:51 ID:bIHXyJNJ
遺伝子組み換え植物が原因だろ

31 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 03:17:22 ID:tzZIvTNC
人類の生活の70%はミツバチの作用に影響している
直ちに大食料危機が来るでしょう

32 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 03:19:39 ID:QtI26ojf
> 毎年、6千匹入りの箱を14箱ほど買うが、

ミツバチって毎年購入?使い捨てだったのか、、、
受粉完了後に農薬散布開始なの?死ぬの?( ´・ω・`)

33 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 03:44:40 ID:6HcxuRQz
大量死の犯人は

+携帯電話の電波
+農薬

34 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 03:45:03 ID:UAhnl+dX
>32
たぶんビニールハウスで飼育箱毎に放たれ、巣箱に戻るのを前提にしているであろうが
その巣箱をスズメバチ等の外的攻撃に対処していない為、新コロニー形成まで行かない事。
また女王蜂に遺伝子処理してあればF値が進めば内婚で弱血となり子孫繁栄が進まない場合も
あるのでは。

35 :Ψ:2009/04/13(月) 03:47:05 ID:3E69yThd

犯人はハニーハンターだな。

36 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 03:59:52 ID:UAhnl+dX
ロイヤルゼリー売っている通販の番組で 女王蜂を作るには幼虫にロイヤルゼリーを食わすと普通の幼虫でも
女王蜂になるってやっていたからロイヤルゼリー喰わせばいいのに。
たしか蜜楼にロイヤルゼリー入れ小さい幼虫を入れるだけでそれを喰うと
女王蜂らしいからわざわざ輸入しなくていいのに。
まぁ日本でロイヤルゼリー喰わすより安いから海外なんだろうけど。

37 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 04:04:12 ID:+8/KoLDO
    ∩___∩
    | ノ\   ,_ ヽ
   /  ●゛  ● |
   |    ( _●_) ミ こいつは困った事態クマ
  彡、   |∪|   |
 /     ∩ノ ⊃  ヽ
 (  \ / _ノ |  |
  \  "  /  | |
   \ / ̄ ̄ ̄ /
      ̄ ̄ ̄ ̄

38 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 04:11:13 ID:tUwgJrFc
あれだろ宇宙人の入植計画が始まったんだろ



ってモルダーが言ってた

39 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 04:26:42 ID:jl9H4FK6
ミツバチの代わりに派遣切りを使えという声もあるようだが、ミツバチは働き蜂だが
派遣は監視を付けないと働かないぜ。職安で10匹拾ってきたら9匹は使い物にならないだろう。


40 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 05:19:30 ID:VlRh9rkk
>>32
野生群でもコロニーの寿命は1年ないよ。
新女王蜂が単独で越冬する

41 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 05:26:38 ID:blcJBRx0
>>40
お前が西洋ミツバチの知識がゼロ、ということだけは分かった

42 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 05:33:04 ID:VlRh9rkk
>>41
了解した
1年はスズメバチ系統のみか

43 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 06:02:03 ID:ZwiTSx0x
>>36
現在の女王蜂がいなくて、
新しく女王蜂のなりてがない場合だけ
働き蜂の幼虫にロイヤルゼリーを食わせて女王蜂に育てる。


44 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 06:05:11 ID:nzxJgP4T
1箱約1万8千円から2万3千円、安



45 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 06:17:48 ID:XJQqmBwY
通常時の1箱ってだいぶ安いんだな。
田舎暮らししたら、1箱買いたいもんだ。

46 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 06:31:39 ID:SEjmO6f9
冨樫が続きを描かないのも、これが原因か

47 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 06:38:56 ID:TWY9jMXi
うっかりキラービーを飼ってしまいそう

48 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 06:42:32 ID:ghzH2xnQ
働き蜂なオレからみたら病気になるのはやはりおっかないことだ。
せいぜいストレスを蓄めないよう気楽に生きよう心がけるかな。


49 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 07:14:46 ID:JmKdeLAY
女王様のための働きバチを辞めたんじゃない、

人のための働きバチを放棄したまでだ!!

50 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 07:30:25 ID:Zo8NsLIw
たまにはハッチの事も思い出して下さい。

51 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 07:52:18 ID:JmKdeLAY
マーヤの事も(ry

52 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 07:57:21 ID:vLVeWmzk
>>51
チータ(水前寺清子)がOP,EDを歌ってたね

53 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 08:06:00 ID:Dl7ZPKyR

農水省 漸く蜜蜂不足の調査へ 蜜蜂保護の視点が欠如
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/agrifood/agrienvi/09040401.htm

CCDに関しては、携帯基地局が発する電磁波で蜂が帰巣できなくなったという
Landau University(ドイツの) の Jochen Kuhn博士の研究もある。

 Are mobile phones wiping out our bees?,The Independent,07.4.15
 http://www.independent.co.uk/environment/nature/are-mobile-phones-wiping-out-our-bees-444768.html



54 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 09:41:35 ID:oAP6fX3G
地デジをやめてアナログに戻さないと無理なんじゃね?

55 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 12:39:13 ID:On0lUbGD
>>53
そういえば、うちの近くに携帯基地局が昨年できたのだが、
昨年から今年にかけてほとんどミツバチがいなくなったなあ。
100mぐらいしか離れていない。


56 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 12:42:09 ID:nHvP0LCv
地球温暖化で生態系破壊
ワロス

57 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 14:47:03 ID:D7v27hyg
地球終わったな

58 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 14:52:19 ID:6XmlJ+bR
ミツバチが絶滅危惧種になるとは。
スズメバチがますます悪者扱いされる。


59 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 14:59:39 ID:cB6Z00fx
生態系テラヤバス 
ま、どうでもいいけど

60 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 15:04:45 ID:jwXUzu1Z
天下りで蜜吸ってる奴らに受粉させろ

61 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 15:15:03 ID:BL1uAFdY
>>53
電磁波が原因という説は
どちらかというと「とんでも」扱い

62 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 15:20:11 ID:VTuj2ePo
太陽活動が1913年以来の極小期ってのは偶然じゃないんでないかい

63 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 15:24:56 ID:3cOfl1fA
おれんちは団地で、おれの部屋の真上に基地局のアンテナがあったんだが、
それが去年撤去されたら、なぜか高血圧とアトピーが治った。そういえば、
そもそもそれに罹ったのは、アンテナができた後だった。

64 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 15:31:42 ID:VIOmKC91
>>63
真下ねえ。だったら関係ないんじゃないか?

65 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 15:46:54 ID:Z7wqOPUe
温暖化でカビが体に生えて致命傷になるとか聞いたがの。

66 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 16:41:52 ID:9uLHd70J
黄砂のせいだろ!俺のクシャミも止まらないy

67 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 18:50:31 ID:QOxdzBuh
マジで黄砂の影響だろ。
あれ、おかしいぞ?成分分析やってないが
鼻の粘膜から出血起こすような成分含んでるはずだ。

理由はオレがそうなったから。

おそらくだが、ミツバチなどの昆虫にも影響与えていると思う。
目民度干す入りの黄砂かもしれないな。

68 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 18:53:15 ID:G1wGy+5f
おしべとめしべがピンチ

69 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 18:57:57 ID:H3sJlOiJ
アイシュタインによるとミツバチが滅ぶと人間も絶滅するそうで。

70 :名刺は切らしておりまして:2009/04/13(月) 21:12:11 ID:blcJBRx0
>>42
速攻で訂正したとこ見ると、馬鹿じゃなくて単なるあわてんぼさんか

だいたい、免疫機能の無い昆虫を大量に飼育すれば、微粒子病とか寄生虫が蔓延するのは当たり前
いつ起きてもおかしくない事が今年表面化しただけだ
マスゴミは ”謎の” と扇情的に書き立てて、騒ぎを大きくしてネタ作りしてるだけ
冷静になろうぜ


71 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 02:26:00 ID:MZ63pEQk

おバカ〜www、おバカ〜www、おバカ〜www

エイズ汚染ワクチンの隠蔽 〜 B層家畜はエイズで死ねwww政策

鎮痛剤「アスピリン」の米バイエル社、政府と共謀して日本でエイズ汚染ワクチンを販売!
〜 FDA(食品医薬品局)の内部文書から明らかに 〜

フランスでは、既に関係者は処罰されているが、米国、日本では、今だに誰も逮捕も起訴もされていない。(2009年4月現在)
日本政府は、薬害エイズの時にも、欧州で禁止された後2年半もの間、国内での流通を放置した。

NBCニュース; http://www.youtube.com/watch?v=wg-52mHIjhs
番組の終わりで、キャスターが叫ぶ。「何千もの子供たちが、その家族が、今も死に続けているのに、誰も何の責任も取っていないというのか?隠蔽じゃないか!!」

バイエル社は、このワクチンを米国内で販売していた1980年代から、HIV汚染を知っていた。証拠となる内部文書も存在する。当時、既に、エイズ発病による死亡者も出ていた。

バ社が米国での販売を諦めた唯一の理由は、その証拠となる内部文書が発覚したから。弁護士が、証拠の文書を政府に提示し、ようやく米国内での販売が禁止された。

その後、FDAは、汚染ワクチンの海外での販売を許可。バ社は、日本、フランス、スペイン等のヨーロッパ諸国、ラテンアメリカ諸国へ輸出した。

1985年の議事録によれば、FDAは、「この問題が、議会、医学会、一般市民に気づかれることなく静かに終了すること」を要求している。

バ社は、汚染ワクチンで莫大な利益を上げた後、エイズ患者により更なる利益を上げ続けている。
米国では、数千人がこのワクチンが原因でエイズを発症、死者もでている。感染者の大部分は子供。

http://www.naturalnews.com/News_000647_Bayer_vaccines_HIV.html January 5, 2009
http://www.whale.to/vaccines.html


72 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 02:31:05 ID:MZ63pEQk
鳥インフル汚染ワクチンの隠蔽 〜 B層家畜は鳥インフルで死ね政策www

薬害エイズのバクスター社、鳥インフル混入の殺人ウイルスを、原料としてワクチン製造の下請け会社に納品!!
バ社の薬剤汚染がバレたのは、これで5回目www

日本政府は、数千万人分のバ社製インフルエンザワクチンに対し、いまだ何の対策も取っていない(2009年4月現在)
薬害エイズ事件当時、日本政府は、欧州でHIV汚染の血液製剤が禁止された後2年半、国内での流通を放置した。

Canadian Press(カナダのメジャー紙)、Feb. 25, 2009
http://chealth.canoe.ca/channel_health_news_details.asp?news_id=27436&news_channel_id=1020&channel_id=1020

バ社は、2008年、鳥インフルエンザウイルスH5N1で汚染された液体原料H3N2を、欧州のワクチン製造子会社に納品した。
「致死率60%のH5N1型とH3N2型は容易に結合し、出来上がったウイルスは、非常に高い空気感染力と強い殺傷力がある」(2008年、米国疾病コントロールセンター発表)

2009年2月、バ社の責任者は、単純なミスと弁明。汚染経路の解明を求める欧州当局に対し、企業秘密を理由に協力を拒否。
もし、この新種のウイルスが流行すれば、バ社は鳥インフル関連商品でボロ儲け。チェコの新聞は、自作自演の生物テロと報道。

同社は、過去に、国内外でHIV汚染のB型肝炎ワクチンも販売している。

また、2005年には、米国内の工場で製造されたインフルエンザ検査セットに、『誤って』H2N2型ウイルスを混入。日本を含む18カ国へ輸出した。
H2N2型では、1950年代の大流行(パンデミック)で数百万人が死亡。1968年以降に生まれた人には免疫が無く、流出すれば大惨事となる。

更に、2007年〜2008年には、OSCS汚染の血液凝固阻止剤で81人が死亡、他、785人も被害に。
血液凝固阻止剤は、本来、ブタの腸などから製造されるが、OSCSを使えば類似の物質が安価に製造できる。同社の「手抜き製造」が疑われた。

http://www.torontosun.com/news/canada/2009/02/27/8560781.html  THE CANADIAN PRESS、27th February 2009
http://www.naturalnews.com/025760.html   NaturalNews, March 3, 2009
http://preventdisease.com/news/09/031109_baxter.shtml March 11, 2009
http://www.organicconsumers.org/articles/article_12001.cfm  NaturalNews, May 1, 2008
ttp://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2385233/2884994 AFP, 2008年04月30日



73 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 03:05:13 ID:2PJ76L4O
作物を虫が喰わない遺伝子に組み換えたんだから当たり前だよ。そのうち人間も突然の少子化で減ると思う。まさにバイオハザード

74 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 08:40:35 ID:bZpE+C8v
ミツバチの大量減少の一因は、携帯電話発信基地から、発せられる電磁波が、ミツバチ

の持つ、体内の神経細胞を破壊して、巣箱に戻れなくなると言う現状があるらしい。

事実かどうか、農林水産省 の不破大臣 そこから、解析すべきだろう。

実証結果が気になる

75 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 10:10:31 ID:iX15dPkf
ミツバチも利用されてる事に気づいたんだろ

76 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 11:55:05 ID:aufec9St
>>74
帰巣できなくなって営巣が困難になっているという事実があれば、原因を検討すべきだが、
ここで問題になっているのは大量死だし

77 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 11:59:25 ID:7IvrX5Wb
『ハプニング』は、余り面白く無かった。

78 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 12:32:02 ID:o/ETDNtN
だからぁ、原因はネオニコチノイド

79 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 12:41:24 ID:viHVv8uD
>>70
昆虫に免疫機能がないってお前バカか?

80 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 14:36:54 ID:ftWbA27Z
>>26
すずめも減ったよ

81 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 15:29:12 ID:RMnnBFlM
なんで学者てのは馬鹿なのかね?
別に蜂はしんでなんかもいない。
単純に引っ越しただけじゃん。


82 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 15:29:49 ID:RMnnBFlM
>>70
君は正気か?


83 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 15:46:27 ID:IzaieHbP
蜂インフルエンザじゃないのか。?


84 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 15:52:09 ID:PMzoj1cn
日本経済を刺しすぎて死んでいるのだろう。
蜂に刺された程度でも大量に刺されれば・・・・・。

85 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 16:24:49 ID:rVMJhX9L
アリで代用するとか

86 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 16:31:26 ID:d0EOeNwA
おっぱいさえ無事なら何も文句は言いません

87 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 16:53:55 ID:d9EhQ8rd
>>81
いや、死体も見つかってるよ

88 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 17:00:53 ID:m/WaIStS
カメムシじゃだめか 実家で大発生してた

89 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 20:43:42 ID:h+HPki19
我が家の庭には大量のミツバチが花の蜜を吸っているから、
捕まえて売ってあげようか?。


90 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 21:20:36 ID:sjH37fbp
>>74
お前の説が正しければ、一日中複数の携帯電話使ってる振り込め詐欺グループは、あと数カ月で発狂するんだよなw

91 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 21:39:27 ID:E0gR+IlQ
>>89

女王様御願いします。

92 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 22:01:44 ID:U6AVqVJi
ミツバチサイズの飛行ロボットが完成するんだけど、
今、自動飛行のプログラムで苦労している。

ロボットは重量が重いので、ハチみたいに花にとまれないんだよね。
ボバリングの風で、せっかくの花粉が飛散してしまうし。
あらかじめ雄蕊(おしべ)と雌蕊(めしべ)を判別して飛行すればもう少し効率がいいんだけどな。

花に到着し、センサーでおしべかめしべかを判別し、その花の位置を無線通信して
3D座標でDBに記録するんだけど、花は成長して位置が変化するし。。。


93 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 22:13:27 ID:kjf1ZR8L
スズメバチは相変わらず俺の家に巣を作りまくりだというのに。

94 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 22:29:16 ID:lNJjYT2y
蜂の世界でも派遣切りか。。


95 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 22:31:52 ID:aTnK675R
ポールシフトの前触れ?渡り鳥とかに異常出てないのかな

96 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 22:46:14 ID:4ikZfqdP
>>90
その詐欺師の体長が1cmくらいならな。

97 :名刺は切らしておりまして:2009/04/14(火) 23:08:46 ID:sjH37fbp
ミツバチより小さい虫はいくらでもいるが、知ってるかw

98 :名刺は切らしておりまして:2009/04/15(水) 00:18:37 ID:fqAupo9B
某国産のハチミツが市場に出回ることに

99 :名刺は切らしておりまして:2009/04/15(水) 05:42:23 ID:Eg3YIZby
携帯が原因だったりして

100 :名刺は切らしておりまして:2009/04/15(水) 05:46:21 ID:401XfyhA
禿バンクか

101 :名刺は切らしておりまして:2009/04/15(水) 05:50:52 ID:6weWlpIT
スズメバチのカチッカチッという威嚇の音を間近で聞いてから、
スズメバチに恐怖を覚えた15の夜。

102 :名刺は切らしておりまして:2009/04/15(水) 07:31:36 ID:rAxQAyFU
世界の終わりの始まりですね。
ワクテカです。

103 :名刺は切らしておりまして:2009/04/15(水) 08:29:14 ID:wBUaT48p
じゃあパンを焼きながら待ち続けるかな。


104 :名刺は切らしておりまして:2009/04/15(水) 12:08:34 ID:FKncDhGB
園芸農家のミツバチの使用は派遣よりひどい使い捨てだぞ。
ブタ箱(ハウス)にぶち込み、過労死とか考えずに働かせて、毎年受粉用のミツバチを購入してる。
とかいったら、怒られるんだろうか

105 :名刺は切らしておりまして:2009/04/15(水) 13:53:34 ID:IXu4DCly
まずミツバチを天然記念物に指ry

106 :名刺は切らしておりまして:2009/04/15(水) 16:59:34 ID:ENJOLDIn
>>101
でもちゃんと事前に警告してくれるあたり、礼をわきまえてる虫といえよう。

107 :名刺は切らしておりまして:2009/04/17(金) 23:49:29 ID:E6r9TOeB

*** 日本で最も多用されている悪魔の農薬「ネオニコチノイド」 ***

農業大国フランスの最高裁は、蜂の死骸を分析した結果、大量死の原因は「ネオニコチノイド」と断定。使用禁止の判決を下した。ヨーロッパ各国でも、相次いで使用禁止命令が出されている。

一方、金で買われた日本の人殺し科学者たちは、「本薬剤は、脊椎動物の神経伝達物質のレセプター(受容器)には作用しないので無害」とシラを切り続けている。
政府主導で、今、現在、狭い日本での使用量は、中国のなんと100倍!

*無味無臭で、半径4kmに拡散(通常の農薬はせいぜい100m)⇒国内の有機栽培農家で被害が発生。
*水溶性なので、作物がたっぷりと毒成分を吸収。洗っても落とせない! ⇒「毒性bヘ青酸カリ」と同レベルの猛毒性
*毒性の恐ろしさは、「神経毒」にアリ!⇒うつ病、自殺、引きこもり、凶悪犯罪の原因、、、
http://www.sangokan.com/books/978-4-88320-432-8.html
悪魔の新・農薬「ネオニコチノイド」〜ミツバチが消えた「沈黙の夏」:船瀬 俊介 [著]




108 :名刺は切らしておりまして:2009/04/17(金) 23:50:22 ID:E6r9TOeB

おバカなB層家畜、皆殺し計画www 〜 ケムトレイルによる毒物散布

「インフルエンザウィルスはケムトレイルで撒かれている!」
http://3あ10i0いnkうyo.jugem.jえp/?eid=111
(あいうえ、を消せばリンクできる)

2ちゃんを管理をしているスタッフの中に工作員が紛れ込んでるみたいだね。
(外部からの操作かも知れないけど。)

上記リンクを含む文章を投稿しようとすると、投稿事態がスルリと抜けてしまって書き込めないという奇妙な現象が起きる。
よほど知られたくない内容なんだね〜〜

日本で散布されたケムトレイルの写真集
http://homepage3.nifty.com/gaia-as/ChemtrailGallery06.html#S.Kanto2

恐怖!ケムトレイル散布大気から採取したサンプル分析写真等
http://3あ10inいkうyo.juえgem.jp/?eid=296

元FDA(食品医薬品局)研究員、散布地域の水質データを基に、政府による毒物散布を告発。
http://www.youtube.com/watch?v=zmhXoPW-Izw&feature=related  (NBCニュース)
http://www.youtube.com/watch?v=Ev8AMhkesuo&feature=related

ケムトレイル散布に米軍が関与、イタリア、ドイツの大手メディアの報道
http://www40.atwiki.jp/inkyo/pages/16.html

CO2原因温暖化説は、CO2排出権取引と原発利権のでっち上げ
マウナロア観測所のCO2長期観測グラフを見れば一目瞭然、(ハワイ、C.D.Keelinngグループ)
気温の上がった半年〜1年後にCO2が増えている。
http://env01.cool.ne.jp/index02.htm

「イルミナティの目標と三百人委員会」  byジョン・コールマン博士
http://www.あaいsyうurえa2.com/0304/war30/msg/794.html
(あいうえ を消せばリンクできる)
「8.イルミナティ(=フリーメイソン中枢部、300人委員会、ビルダーバーグ)が有益だと思っているものを除いて、あらゆる科学の発達を抑圧する。
特に狙われるのは、平和利用の核エネルギーである。
特に嫌悪の対象になっているのは核融合実験で、これは、イルミナティとそのジャーナリズムの手先によって、軽蔑され、あざけられている。
核融合技術が進歩すると、イルミナティが流している「天然資源には限りがある」という概念が吹っ飛んでしまうからである、、、」



109 :名刺は切らしておりまして:2009/04/17(金) 23:52:01 ID:sSn5Js6U
輸入種が逃げて
混血で日本のミツバチが弱体化してるそうだ

110 :名刺は切らしておりまして:2009/04/18(土) 11:00:07 ID:ToLLTFpy
なんでデマ情報がとびまくるんだ?

111 :名刺は切らしておりまして:2009/04/18(土) 13:06:25 ID:5WefpkW/
原因不明の異常事態に対しては、あらゆる流言飛語が生じるものだ。
こんなときこそ、学者には頑張って真相究明してほしい。

112 :名刺は切らしておりまして:2009/04/18(土) 13:15:06 ID:gkEfrJbu
ヒント、ケムトレイル。

113 :名刺は切らしておりまして:2009/04/18(土) 13:17:53 ID:Ht/wz/t3
クローン牛みたいにクローンミツバチっていうのは不可能なのだろうか

114 :名刺は切らしておりまして:2009/04/18(土) 15:22:29 ID:jL94KCNl
シーシェパードがミツバチ養殖を始めたら評価する

115 :名刺は切らしておりまして:2009/04/19(日) 01:10:28 ID:QF29nB75
別にクローン化しなくても条件さえよければ1年もしないで増える

アメリカでは、1年で使い捨てにして毎年オーストラリアとかから
ハチを輸入する「養蜂家」までいるそうな
ガラス瓶にはいったのを冬眠させて輸入するんだと


116 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 02:23:59 ID:X/KViYZd
官僚の飛び降りや電車への飛び込み自殺が増える
人間生きてることが悪



自然界に畏敬を払わないせいじゃない
映画ハプニングもそーだけど現実に起こりつつあるんだよね

集団化してると怖いね こんな色々ある時代に平気で餓鬼生めるよね
少子化白書閣議決定 「世界でも最も少子高齢化日本」はマトモ
少子化じゃないアメリカやスウェーデンなんかは能天気が多いからね


117 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 02:27:54 ID:X/KViYZd
外国産の働きバチ入れたらどーなるか 日本も今は女王蜂だけが外国産


人間への攻撃だよね
 映画ハプニングもそーだけど映画は現実に起こりつつあるんだよね

118 :名刺は切らしておりまして:2009/04/21(火) 02:46:06 ID:48Pjf3zP
国産のマルハナバチつかえばいいじゃん。
ミツバチより賢くないけどおとなしくていいよ。

119 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 01:54:27 ID:fwgRFH0U
今年は桜の開花が長かったから、サクラの蜂蜜が珍しくたくさん採れたって、、
養蜂してる人が言ってた
例の事件で、いい蜂の入手が難しかったみたいだけど、ロシアの蜂は強いらしい
だいたい脳衰も今頃調査してどーすんの
無策だろ

120 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 02:18:06 ID:YMCQZV4t
土星の輪に巨大UFOが複数集結中だからそれが原因だよ

121 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 02:22:18 ID:J0EhZ9XS
蝶じゃダメなのか?

122 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 02:30:56 ID:lpvtD5yt
>>119
ロシアの蜂はニホンミツバチと同じくトウヨウミツバチなので
ダニをグルーミングで排除する能力がある。

また、花の咲かない寒い時期を乗り切るために
西洋ミツバチと違って『生めよ殖やせよ』ではなく
『厳しい冬を乗り切れる最小限度の数だけ繁殖』という
手堅い戦略を持ってるので越冬成功率が高い。

123 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 07:36:39 ID:qKfrl4yv
くまのプーさんオソロシス
ハチミツだけじゃ飽き足らず、蜂そのものまでバリボリムシャムシャこえーよ
ディズニーは全力でこのキチガイ熊を解雇すべき

124 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 20:20:19 ID:dJX2FgBC
>>122
もしかして、ロシアのハチは日本ミツバチみたく、採蜜の能力は低いのかもね
商業ベースは別として、飼い馴らせるなら日本ミツバチのほうがエエってことか


125 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 22:26:56 ID:212oEd8m
携帯電話の電波が悪さしてるんじゃないのか?

126 :名刺は切らしておりまして:2009/04/22(水) 23:53:18 ID:F4c54STK
>>125
それは妄想、妄言だね!

127 :名刺は切らしておりまして:2009/04/23(木) 00:23:25 ID:hrdk9oba
スカラー波が悪さ(ry

128 :名刺は切らしておりまして:2009/04/23(木) 12:22:22 ID:HSycLKNw
> また同省は、アルゼンチンからの女王蜂の輸入実現に向けて昨年4月から同国政府と協議しており、
>交渉を急ぐことにした。


これヤバスギ
南米のミツバチはEUでも輸入が厳しく禁止されてる代物
何故かと言うと凶暴で人に危害を加えるから

農水省役人はそれを知らないか、日本のミツバチを凶暴化したいかのどちらかだな
いずれにしても役人が糞というのはよくわかる事態だな。

そもそもミツバチで交配出来ない場合人手で受粉すればいいわけだし。
そんその辺のニート雇えばすぐ完了だよ。



129 :名刺は切らしておりまして:2009/04/23(木) 12:46:33 ID:dn41YJZL
>>128
>ミツバチで交配出来ない場合人手で受粉すればいいわけだし
人で受粉させると イチゴなんかは形がいびつになるらしいよ
きれいなあの形にならないらしい

130 :名刺は切らしておりまして:2009/04/23(木) 12:50:20 ID:lruvqk13
>>129
この記事はさくらんぼやメロンだよね
イチゴは問題になってないじゃん

131 :名刺は切らしておりまして:2009/04/23(木) 16:45:11 ID:rpf8NJi1
>>130
普通にイチゴ農家も困ってる

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/economics/news/20090415/136150

132 :名刺は切らしておりまして:2009/04/23(木) 20:11:40 ID:5qseAgWQ
ttp://video.google.com/videoplay?docid=5404507942330950722

133 :名刺は切らしておりまして:2009/04/23(木) 20:25:14 ID:6fc0GKi+
そういや去年うちの家に巣食ってた蜂が、巣からボロボロ落っこちてきてびっくりしたな
ありゃ何だったんだろ

134 :名刺は切らしておりまして:2009/04/24(金) 03:55:18 ID:slWxPKsu
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6569258
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6569345

135 :名刺は切らしておりまして:2009/04/24(金) 04:02:43 ID:bI6WldQM
演歌歌手でさくらんぼ農家の大泉逸郎は羽根みたいなので受粉してなかったか?

136 :名刺は切らしておりまして:2009/04/24(金) 04:06:47 ID:+e9txy67
>>128
日本には、ミツバチの天敵(スズメバチ)がいるから、輸入を止めたらそのうち絶滅するはず。

137 :名刺は切らしておりまして:2009/04/24(金) 04:20:42 ID:ib7GqJJk
少し前のニュースで電車に大量の蜂が侵入したのがあって
あれは女王蜂が移動中に電車にまぎれ込んだからだった
少しまえから蜂の集団失踪はあったんじゃないかなwww
それと病気など全滅するケースを混同しているようだ

おそらく養蜂方法に綻びあるのだろう
蜂自体は案外、気ままに引越しを行うものなのだ
それを混同して大げさに報道し不安だけを煽るマスゴミはどうだろうね?
蜂の生態について考えるくらいの時間くらいとれ

只、不安を煽るような報道をすれば良いものではない!

138 :名刺は切らしておりまして:2009/04/24(金) 04:25:32 ID:27hvVGPK
普通に農薬の影響でしょ?
昆虫用の農薬でミツバチが死んでるだけだとおもわれる

139 :名刺は切らしておりまして:2009/04/24(金) 04:28:49 ID:1qv7miBS
>>137
この問題は世界的に起こってるんだけど

140 :名刺は切らしておりまして:2009/04/24(金) 04:34:31 ID:slWxPKsu
日本ミツバチを大量に飼育せねばなりませんな。

141 :名刺は切らしておりまして:2009/04/24(金) 05:27:39 ID:BgqBZzUO
>140
飼っても農家が殺虫剤で殺すんでしょ。

142 :名刺は切らしておりまして:2009/04/24(金) 05:34:24 ID:5ZcFImEp
働き蜂が死ぬのは人間も同じ。

143 :名刺は切らしておりまして:2009/04/24(金) 06:31:06 ID:h5AtJHIi
黄砂じゃない?

144 :名刺は切らしておりまして:2009/04/24(金) 06:52:51 ID:vbL7Q8lv
渡り鳥が超減ったりミツバチ超減ったり、これって地磁気の異常だろ。

145 :名刺は切らしておりまして:2009/04/24(金) 07:10:05 ID:vbL7Q8lv
クジラ、イルカの大量座礁
渡り鳥の減少
ミツバチの減少
回遊魚の漁獲高変動
異常気象
どれも地磁気異常が関係していると思われ。

数万年ぶりに地磁気反転(SとNが入れ替る)の兆しがあってだいぶ乱れているらしいよ。

146 :名刺は切らしておりまして:2009/04/24(金) 09:25:20 ID:DHU0YGY0
ムサシ?

147 :名刺は切らしておりまして:2009/04/24(金) 13:12:09 ID:CnfyY//f
>>136
はあ?アメリカ大陸みたいに蜜蜂の混血が起こって
殺人蜜蜂(キラービー)になったらどうすんだよ。

農林水産省もお前も責任とらねえだろうが。黙ってろボケ!

148 :名刺は切らしておりまして:2009/04/24(金) 15:26:03 ID:oHS11UL7
>>147
混血のミツバチじゃスズメバチに対抗できないんじゃなかったか?

149 :名刺は切らしておりまして:2009/04/24(金) 16:03:41 ID:CnfyY//f
>>148
アフリカミツバチとニホンミツバチの混血は現時点ではこの世に存在しない。
存在しない仮定の話をしても意味が無い。

それと離島じゃスズメバチの居ない所もあるから殺人蜂が一旦定着したら
人間の方が住めなくなるだろ。

150 :名刺は切らしておりまして:2009/04/24(金) 16:15:40 ID:auNDUAf6
やっぱり官僚はクズだな
本当に無能だ

151 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 13:07:36 ID:1YFGY33E
大量死の原因が特定されたそうです。

ミツバチコロニー過疎化症候群の原因が特定される - スラッシュドット・ジャパン
http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=09/04/28/017232

こちらのスレでは農薬が原因とされてるようですが・・・
ミツバチ激減、原因は?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1239602330/


大切なことなのでマルチポスト実施中です。

152 :名刺は切らしておりまして:2009/04/28(火) 13:40:08 ID:1YFGY33E
「ミツバチが沈黙した春」◎船瀬俊介◎宇野正美
http://video.google.com/videoplay?docid=5404507942330950722
蜜蜂の大量失踪 CCD=ハチコロニー崩壊症候群
http://www.youtube.com/watch?v=msdoccPUr3k&fmt=18

153 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 00:14:31 ID:8Gxx2hfq
西洋ミツバチを大量輸入しか無いよ

154 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 00:16:30 ID:8fRooR6R
サクランボはともかくメロンぐらいは人手で何とかしなさい

155 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 02:50:25 ID:aoy0ekqZ
プレイボーイに記事のってたね

156 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 06:51:42 ID:Ap2RH3Jr
>>145
ここ数年、太陽が低活動期に入り。
去年に太陽黒点はゼロになっんだよな。
地磁気への太陽風の、干渉が激減し磁場の変化が影響したんだろうかね。


【宇宙】太陽黒点なし、百年ぶりの活動極小期か
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1239178290/

157 :名刺は切らしておりまして:2009/04/29(水) 07:33:20 ID:rWr07qEQ
次に太陽活動が極大化する時期は2012年頃と予想されているそうな

158 :名刺は切らしておりまして:2009/04/30(木) 02:49:42 ID:y1q81oZ8
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240635593/
山口県でも昨年原因不明の大量死か

159 :名刺は切らしておりまして:2009/05/03(日) 01:08:13 ID:0ZKyz0rD
携帯電話のせいだってよ。お前ら携帯電話やめれ。
ミツバチがいなくなるナゾの現象、ドイツ人研究者が携帯電話原因説を提唱
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200704171730

Are mobile phones wiping out our bees?
http://www.independent.co.uk/environment/nature/are-mobile-phones-wiping-out-our-bees-444768.html


160 :名刺は切らしておりまして:2009/05/03(日) 01:15:27 ID:OmdiLgq0
地中海ミバエで一気に解決!

161 :名刺は切らしておりまして:2009/05/03(日) 01:17:48 ID:LLtLq69b
畑が滅ぶがなwww

162 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 14:44:10 ID:YNar0jed
梅とかみかんは人手で受粉なんかできないよ、和歌山は大変だな。
和歌山の産地直売の蜂蜜とか梅干なんか格安で品質もすごく良いのに困る。

みなべ梅林に見学に行った時に購入した梅干は、スーパーなんかで売ってるのより
品質がずっと良くて樽一杯10kgで10000円だぞ、42号線沿いのみやげ物やでもこの価格はありえん。
蜂蜜も1kgで2000円だったよ、和歌山産で和蜜てのもあってこれは味が深くて美味しい、入手困難だけどね。

163 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 17:51:13 ID:85bY0Ssn
ギャル社長危ないじゃん
ひろゆきの

164 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 17:53:13 ID:ebARiygP
まめこばちはダメなの?

165 :名刺は切らしておりまして:2009/05/06(水) 22:34:50 ID:72uEuYBf
今日、うちの床に弱って飛べなくなったハチがいるのを見つけた
花の上に連れていってあげたけど、こんな感じでどんどん死んじゃってるのかな

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)