5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】信じがたいほど縮小する日本経済(英エコノミスト誌)[09/04/10]

1 :本多工務店φ ★:2009/04/10(金) 00:59:33 ID:???
日本は1度ならず、2度の「失われた10年」に苦しむ危険にさらされている。

「失われた10年」は、1度であれば不運と見なされるかもしれない。
それが2度となると、不注意に思える。

株式市場と不動産バブルの崩壊を受け、日本経済は1990年代に停滞を続けたが、最近の経済状況は当時以上に厄介に見える。
2月の鉱工業生産は前年比38%減少し、1983年以来最低の水準となった。

2008年10〜12月期に年率換算で12%落ち込んだ実質GDP(国内総生産)は、今年1〜3月期にはそれ以上のスピードで縮小した可能性がある。
経済協力開発機構(OECD)は、日本のGDPが2009年通年で6.6%収縮し、過去5年間の回復期における経済拡大をすべて帳消しにすると予想している。

16年間も停滞続く

実際そうなれば、日本経済は1991年に最初に躓いて以来、平均で年率0.6%しか成長していないことになる(右図の上のグラフ参照)。
今年1〜3月期の名目GDPは、デフレの影響もあって、恐らく1993年当時の水準まで後退したと見られる。
事実上、日本経済は16年間も全く成長していないわけだ。

2003年から2007年にかけての日本経済の一見力強い回復は、幻想だったのだろうか。
また、日本はなぜほかの先進諸国以上に激しく世界危機の煽りを受けたのか。

日本が輸出に依存しすぎているというのが一般な見方だが、現実はそれより少々複雑だ。

日本のGDPに占める輸出の割合は、ドイツや中国よりずっと小さく、つい最近まで米国と同水準だった。
2001年までの10年間、純輸出は日本のGDP成長率に全く貢献してこなかった。

それ以降は輸出が確かに急増し、11%程度だったGDPに占める輸出比率は昨年17%に急上昇した。
輸出企業の設備投資を合わせると、純輸出は2007年までの5年間のGDP成長の半分近くを担ったことになる。

輸出は大幅な円安と米国の消費熱を背景に活況を呈した。
日本では住宅バブルも信用バブルも起きなかったが、円安は別の類のバブルを引き起こした。
日本の輸出企業が、円安が続き、世界需要の堅調さも続くと信じて生産能力を拡大した結果、経営資源の配分を大きく誤ってしまったのである。

5年間の景気回復は「輸出バブル」

昨年、海外需要が崩壊して円が急騰すると、日本の輸出「バブル」は弾けた。
輸出総額は過去1年間で半分近く落ち込んだ。自動車や家電製品などの日本の高価値製品は、不況になると、人々が真っ先に買い控える商品だ。

豪マッコーリー証券のエコノミスト、リチャード・ジェラム氏は、鉱工業生産はそろそろ最悪期を脱する可能性があると述べる。
企業が過剰在庫を減らすために工場を一時閉鎖した結果、今年、生産高と輸出高は需要の落ち込み以上に減少した。

例えば、2009年1〜2月の日本の自動車生産台数は前年同期実績より5割も少なかったが、世界の自動車販売台数は25%しか減っていない。

>>2に続く

ソース:JBpress
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/866
ソースのソース:The Economist
Japan The incredible shrinking economy
http://www.economist.com/finance/displaystory.cfm?story_id=13415153

2 :本多工務店φ ★:2009/04/10(金) 00:59:50 ID:???
>>1の続き

ジェラム氏は、在庫もそろそろ底を突く頃で、工場が再開されれば生産高は短期的に急回復すると見ている。
そうであれば、6月の自動車生産台数は3月実績の5割増程度になる可能性がある(しかし、それでも1年前に比べれば25%少ない)。

つまり、たとえ外需が弱いままであっても、GDP成長率が4〜6月期にプラスに転じる可能性があるということだ。

景況感は過去最悪

残念ながら、日本経済は再びぐらつく可能性が高い。
企業利益の減少と失業率の上昇の2次的効果で、投資と消費支出が圧迫されるからだ。
最新の日銀短観によれば、3月の大手製造業の景況感は1974年の調査開始以来、最悪となった。
製造業者は今年、投資を20%削減する計画だ。

企業は雇用と賃金も削減している。
4.4%という一見大したことのない2月の失業率は、実際の痛みを過小評価している。
2008年初めに1.0倍前後だった有効求人倍率はわずか0.59倍にまで低下し、平均労働時間も急激に減少した。
2月の平均収入(ボーナスと残業代を含む現金給与総額)も前年比2.7%減少した。

2月は家計による消費支出が実質ベースで前年比3.5%減少、百貨店売上高も同11.5%落ち込んだ。

国内経済の弱体化は、政府に財政出動を促した。
GDPの1.4%相当の財政出動は既に2009年予算に組み込まれており、4月半ばまでにはGDPの約2%相当の追加財政出動が発表される見込みだ。

景気刺激策には失業者に対するセーフティーネット(安全網)を強化し、雇用の先行き不安を和らげる対策などが盛り込まれる見通しだ。
新たなインフラ投資も予定されている。
1990年代の公共事業投資の大半は無駄遣いだったと見られていることから、
今回は東京の羽田空港の拡張など、生産性を高めるようなプロジェクトに重点が置かれるはずだ。

長期的に成長率を高める工夫がなされた刺激策は、政府の巨額債務を不安視する国債市場を動揺させる可能性も低い。

前回より深刻なデフレの恐怖

早期の総選挙(9月までに執り行う必要がある)によって追加対策に遅れが生じるようなことがなければ、
2009年の日本の財政出動の総額はG7諸国で最大になるかもしれない。
しかし、それはGDPギャップ(現実のGDPと経済がフル操業した場合の潜在GDPの差)の急激な広がりを食い止めるには不十分だ。

2008年10〜12期にGDPギャップは既にGDPの4%まで拡大しており、2009年末に向けて10%に近づいていく見通しだ。
これは1990年代の景気低迷期の2倍の水準だ(前ページの図、下のチャート参照)。

ぽっかり空いたこの経済の穴は、今再び、物価に下落圧力をかけている。
夏の終わりまでに消費者物価は1年前に比べて2%以上下落しているかもしれない。
これは日本の前回のデフレ時よりも速いペースでの物価の落ち込みだ。

ここで危険なのは、デフレが企業収益を圧迫、ひいては雇用情勢を悪化させ、その結果需要と物価をさらに押し下げる事態である。

日銀は12月に政策金利を0.1%に引き下げたうえ、資金の流れを促すために、
コマーシャルペーパーと社債の買い取りや、銀行の自己資本比率を引き上げる銀行保有株買い取りなどの対策を講じてきた。
1990年代とは対照的に、銀行融資はまだ増えている。

日銀は国債買い取りも拡大したが、2001〜2006年の経験から、
そうした「量的緩和」がインフレ期待値を上昇させ、需要を刺激できるかどうか懐疑的だ。

>>3に続く

3 :本多工務店φ ★:2009/04/10(金) 01:00:11 ID:???
>>2の続き

1つの大きな違いは、前回の量的緩和は当時の首相、小泉純一郎氏の下で行われた厳しい財政引き締めの時期と重なったっていた点だ。
2002年にGDPの8%だった財政赤字は2006年には1.4%まで減少した(それが国内需要が弱かった一因だ)。
財政の拡大と日銀による国債購入の組み合わせは、もっとうまくいくはずである。

OECDは、日本の公的部門の負債が2010年にGDPの200%に近づくと予想しており、さらなる財政出動は制限されるだろう。
日本は将来の成長を輸入に頼ることもできない。
日本が輸出バブルに沸いた頃の水準まで、外需が盛り返すことはない。
日本は内需を拡大しなければならないのだ。

贈与税減税と高齢者向けサービスの拡大

政府が検討している選択肢の1つは、高齢者が保有する金融資産を解き放つことだ。
日本人世帯の貯蓄総額は可処分所得の5倍超と、G7諸国の中で最も多く、その6割を60歳以上の国民が保有している。

子供への贈与も通常所得と同じように課税されるが、もし贈与税が軽減されれば、
資産が子供たちの世代へ移譲され、消費や住宅投資を押し上げるかもしれない。
若い人の方が消費性向が高いからだ。

理論的には、贈与税の減額は、ほかのどんな財政刺激策よりも経済効果が大きい可能性がある。

もちろん、高齢者が資産を手放すことに慎重な理由の1つには、運営のお粗末な年金制度や将来の介護への不安がある。
高齢者向けのサービスは本来、日本屈指の急成長産業であり、多くの雇用を創出していて然るべきなのに、
競争と供給を制限する規制によって、それが阻害されている。

サービスの規制緩和は高齢者の生活水準を向上させるばかりか、貯蓄を解き放つ一助となることで、
日本経済を深刻な不況から引きずり出してくれるかもしれない。

日本の2度目の失われた10年は、ほかの先進国に憂慮すべき教訓を提示している。
日本の巨額財政出動は、バブル崩壊後の1990年代に不景気が恐慌に発展するのを食い止めることに成功した。
ほかの国々がそれに倣うことは、もちろん間違っていない。

しかし、それから10年経っても、日本が力強い国内景気の回復を遂げられなかったという事実は、
米国と欧州の行く手にも、長く険しい道のりが待ち受けていることを暗示している。

4 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:00:45 ID:XM64nat9
信じがたいほど縮小する射精後のてぃんぽ

5 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:02:21 ID:tpwxC8EK
でももうじき海底資源が発掘されるから、そうなれば景気回復するでしょ。

6 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:02:35 ID:FiWF0jpx
クラクラする。

7 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:04:45 ID:dCy5pipI
もっともだがお前が言うなと

8 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:05:24 ID:90sbeaiu
>>5
誰が買うの?

9 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:06:11 ID:qriejxoO
マスコミが不景気を煽り過ぎってのは大げさじゃなく影響デカイ

10 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:06:18 ID:ikAvMkUp
2ちゃんやってる場合じゃないよなー・・・
GDP上げないと・・・

でも今日も仕事疲れたし。やっと帰ってきたとこだけど・・・
ねむい・・・おやすみなさい、あしたもGDP上げるぜよ。

11 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:06:26 ID:ymA6NyMP
>>5 あと6年位時間が必要だが景気回復する要因としては十分だ




あと お ま え が 言 う な

12 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:06:49 ID:rvSSkN9y
結果論を言われてもな。
内需縮小に至る経済政策の構造欠陥に触れないで金勘定だけされてもねぇ.....

13 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:07:01 ID:Eo4Mewm/
要するに、今回の世界不況では日本は最初から国内だけを見てればよかったってこと?

14 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:07:47 ID:g3qbCFSU
ぶっちゃけた話、同じ産業構造の国が周囲に多すぎていつまでたっても輸出増にならんのが主因!
せっかく10年かけて開発した商品もあっという間に盗まれてしまう。
普通特許が先発企業を守ってくれるのだが周辺国、特に韓国には特許制度は存在しない。
逆に言えば「真似されない製品」、「盗まれない製品」を作る企業は無敵だ。
ここ10年でどこも莫大な収益を上げている。




15 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:08:36 ID:TuaF7zA/
>理論的には、贈与税の減額は、ほかのどんな財政刺激策よりも経済効果が大きい可能性がある。

そうかあ?
結局日本は、高額所得者への課税強化と資本課税をやるしかないと思うけどなあ
国の所得再分配機能を強化するしか道はないと思う
まあ、これやったらキャピタルフライトが起こるかもしれんけど

贈与税の減額は、税額を減らすだけに終ると思う
経済効果もおそらくほとんどないだろう

16 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:08:39 ID:AU2BVLrf
読んで損した^^

17 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:08:54 ID:NpiW4TBy
      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _)これからはモノが買えない使い捨て派遣が日本を、築いていくぜ〜!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/ 

18 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:10:29 ID:3sG4CxD3
今日のお前が言うなスレはここでいいよね?

19 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:10:47 ID:rvSSkN9y
>>15
それは好景気(というかバブってる最中)にやっとかなきゃいけなかったよな。
縮小局面で目減りした資産に課税しても再分配額自体が縮小しとる。

20 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:11:44 ID:0bYaQV/t
>>9
外需依存を煽りすぎたんだよ
輸出企業を優遇するための世論操作で不安を煽り続けた結果

マスゴミに自民を批判する権利なんて無い

21 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:12:46 ID:vY3UVGcC
少子高齢化が原因。子供が増えれば、将来の需要も増える。
このままでは、海外デ生きていくしかないのは正論。
内需でいきたいのなら、とにかく子供をふやすしかない。

22 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:12:54 ID:fqpTAyjF
ほんとにやばくなったら兵器を作って輸出すればいい
兵器は高くても性能が良ければいくらでも売れるから

23 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:13:07 ID:/02tLXCI
もともと、日本の1割の産業が稼いでいただけで、それ以外の産業は非常に弱いからね。

24 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:13:26 ID:jN/R++IY
社会問題山積みで消費マインドは一向に改善しないからな
半分は官製不況と言っていいだろう

25 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:13:34 ID:HiKnmzEL
第一次氷河期世代をないがしろにして、自己責任論を押し付ければこうなるに決まってるだろw

その世代の様相を見て下の世代が育ってるんだからさ。
『氷河期世代の救済無くして景気回復無し』これは格言だな

26 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:14:28 ID:CRTIGKvb
>>20
外需依存というか、日本国内に金渡さない(給与所得削減)やりまくったからだろ。
派遣解禁で一巻の終わりだったじゃね?

27 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:15:45 ID:ki3Fd9zu
エコノミストの得意技じゃん
そうやって日本を卑下すれば相対的にイギリスがマシに見えるとでも思ってるのかね

28 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:16:16 ID:vt1HM16Y
色々もっともだけど、政治の停滞が一番大きいと思うな
この二十年でこれだけ首相が変われば安定した方向なんて行ける筈もない
最低三年はやってくれ

29 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:17:30 ID:xBsq3gYE
なんと

30 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:18:40 ID:Qjpjlh2Q
輸出に頼りすぎはあったと思うが
やっぱ派遣解禁した時に根底から崩れてったんだろうな

31 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:20:02 ID:0bYaQV/t
>>26
だからさ外需依存だと煽っておくことで
競争力維持の名目が出来て派遣や給与所得削減が可能になった
不安を煽ることで飲めと脅す訳よ

32 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:20:19 ID:pOFHjAH/
UK自体が終了だろ
そろそろデフォルトだな LOL

33 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:20:33 ID:IsoX1U9V
JAPAiNで大恥かいたエコノミストか
書いてる奴一緒じゃね?

34 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:21:22 ID:7rVvbh3w
英国も落ちたもんだな。半島の腐れ民族と似てきたわ。もう終わりだね。

35 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:21:36 ID:Rp5GjJZn
なに?いいたいことあんなら日本人のまんまえで言えよ、あ?

36 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:22:32 ID:xvAzyhMv
所得再分配なんてやめてくれ
年収ん千万あるが
税金で半分とられてるし、実際はそんなに贅沢してない

脱税の事件を目にする度に気持ちがわかる
あいつら何億って金を脱税つっても盗んだわけじゃない
俺ですら税金でん千万払ってる計算になるが、ホントやめてくれ

37 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:22:38 ID:g2+hIYKZ
>>1>>2>>3をまったく読んでないけど…イギリス人は信用できない。二度の世界大戦はイギリスが原因だろ。中東戦争もイギリスが原因だし、阿片の為に戦争した国だぞ…チョンとドッコイドッコイ。中国の方が好感持てるよ…
世界のガンだよ。

38 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:22:51 ID:yAf3VgKb
>>31
じゃぁ、次は雇用不安を盾にとって、ワークシェア名目で給与削減強化だな。
もちろん雇用は増やさないと。

組合の懸念的中だな。

39 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:23:01 ID:oQRBqCmf
 縮小というか、元に戻っているだけだと思う。
1万もする美容院にいって、ブランドもんのバックをがんがん
買えるのは、日本の女ぐらい。


40 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:23:53 ID:Rp5GjJZn
ぜんぶ今の世の人類の苦しみは全部イギリスのせいこれはガチWW

41 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:24:42 ID:oI69DIVn
スレをageるよりGDPをageなくては・・・

42 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:25:02 ID:uLCgw8NF
最近、人民英雄愛犬家 小泉 のニュースをまったく聞かないのだが、
どうなったんだ?

裁判とか始めないのか?


43 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:25:56 ID:0bYaQV/t
>>38
次は内需を維持しないと衰退するというキャンペーンだよ
移民政策ね

毎日新聞は既に始めてる

44 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:26:24 ID:EMuDf2+C
内需って言うけど、基軸通貨国でもなく資源もない日本が輸出を捨てたら
縮小均衡にしかならないんじゃない?


45 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:26:46 ID:eKychn5D
>>36
中途半端に(自力で)儲けてる人が一番割を食うんだよ>>税金
マヂ金持ってる層は税金なんか(ry

46 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:26:50 ID:1ZtmHlXB
やっぱ内需だろうな。
これから子供を育てていく層は何かと物いりだから,購買の実需はあると思う。
そうなると親からの贈与税を何とかすべきだと思うが,日本人は嫉妬深いからな。
実現は難しい・・・。
要するに,自分で自分の首を絞める状態が延々と続く・・・。


47 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:28:16 ID:SHxqFd/C
>>46
これからって今までもそうだったろw

48 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:29:07 ID:qWNK6Fla

いや、これから15年はのたうち回る事が決定しているイギリスの言う台詞じゃない…

49 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:29:25 ID:1ZtmHlXB
>>47
いや,漏れの愚痴だ・・・・
子供がこんなにお金がかかるなんて orz


50 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:29:41 ID:Rp5GjJZn
とりあえず核保有しまくってイギリスと戦争しようか、ほんまむかつくねん!

51 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:29:49 ID:sJfw/ro4
マスコミが政府自民党の不況対策を攻撃するために、不況を煽りまくっていたら、
国民が消費マインドを極端に低下させてしまった。

52 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:29:52 ID:mZIg1Vzp
予算額史上初の100兆円突破、自民が追加景気対策を了承
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090409-OYT1T00394.htm?from=y10


阿呆太郎が90年代自民党がやったこととまったく同じことをしてる


ばら撒き

税金で株価の買い支え

53 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:30:27 ID:5XPaUNss
で、英国経済は?

54 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:30:37 ID:00NVg1QS
エゲレス人は馬鹿だなあ〜
バブル崩壊の教訓を日本企業はチャンと学んでるぞ
ちまちま損を出すんじゃなく一気に出したほうがその後が楽ってこった
失われた10年の後追いをして、チマチマ小出しにしてるのが今のエゲレス・EU・アメ
この差は2、3年後にカッチリ表れるわ

日本人を舐めんなよな!

55 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:31:23 ID:yPuDdrU9
そうか
相続税上げて
あとで効率的に分配すればいいだろ

56 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:31:51 ID:1/+lwuax
エコノミストーwww

57 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:32:18 ID:eKychn5D
>>54
金融ルール変更で、損失を表面化させないという方向で
すっとぼけるようだぞ>>アメ公

58 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:32:21 ID:SBg/PnCO
>>36
贅沢しろ。
贅沢しないから再配分が検討されるんだ。
借金しろとまでは言わないが老後の貯金とか考えるな。
再配分が嫌なら金使え。内需を増やせ。

59 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:33:49 ID:dCy5pipI
層の厚い団塊ジュニアの世代の多くが氷河期世代となり、
見捨てられた状態になってしまった。この層の多くは将来の生活保護予備軍となり、
国の足を引っ張る不良人材と化すだろ。
ベビーブームも起きなかったし、もう手遅れだろ。

60 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:34:11 ID:LEA1t2p/
イギリスの方がアメリカよりも重症だという事実があるんだが・・・

61 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:34:41 ID:hsGAoTz4
正に「政情不安定」の終わりの観えない日本だからな
ポテンシャルはあるのに上手く生かしきれていない

62 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:34:47 ID:jAMzkcqz
わけわからん金融でぼろ儲けしていたことが異常だったんだろ。
というか、イギリスは日本の心配してる場合じゃないだろ

63 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:34:53 ID:Z4gIfYV+

日本は大丈夫とかって・・・べらんめえ〜てた アホウジャパンが偉大!

不注意とかより 懲りない塀の中・・・アホな政権は何度もアホするわな

64 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:35:06 ID:b6rfQizQ
もういい加減にしてくれよ

65 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:35:32 ID:jQ+7TfKN
一般人は結婚できない時代。

66 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:35:41 ID:oiMYcs6x
バブルにやられた諸外国はバランスシート不況。
これからは日本がやったように巨額負債をこつこつと償却していけよ。

一方、日本はといえば構造不況。
ただいま構造調整真っ只中だからな。
これが落ち着くのに、今年一杯は掛かる。
回復はそれから。

それに、今年麻生内閣は内需拡大の不況対策巨額予算組んだから、いやでも上がる。


67 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:36:03 ID:Rp5GjJZn
よかったなイギリス野朗おまえらの思い通りになって、さあ戦争しようぜ。

68 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:36:30 ID:xvAzyhMv
>>58
贅沢してるよ。稼げるようになってから高級車買ったし、でもそんなのずっと乗ってられないから
足代わりの車も一緒に買ったし月に1,2回は小旅行兼ねたドライブいってるし

ただな、俺は奨学金の支払いも親への送金も弟の学費も払ってるんだ
貯金も人並みにしか出来ないし、それすら税金の支払いでトントン状態
ぜんっぜん残らんから、これから副業で節税しようかと考えてる

69 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:36:34 ID:Z+/JO/vf
>>57
近いうちにそのチートが裏目に出てくるけどなw

70 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:36:43 ID:7rVvbh3w
主義主張は違えども、一国の首相をつかまえて、阿呆などと書き込むバカの親の顔が見てみたい。

71 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:36:53 ID:0xcIKdEU
全部、無能公務員と無能団塊世代のせい

72 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:38:36 ID:Kafd+x0v
>>68
それがどうした。所得の再配分をしなければ、10年後20年後、お前は誰に商売するんだ?

73 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:38:43 ID:KsIcqusW
>>48
国内に投資を呼び込めなくなった経常赤字のイギリスには15年ものたうち回る体力もないと思う。

74 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:38:47 ID:L1yHg/9Q
チョンへの生活保護、国連分担金、天下りを減らせば、かなり楽になると思う。
ってか、公務員の給料も削減しろ。

75 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:39:04 ID:wdFZOa+Q
>>70
おっと、ベルルスコーニの悪口はそこまでだ

76 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:39:18 ID:Z4gIfYV+

今度のアホウ景気刺激策で アホウジャパンと共に日本破滅へ急加速やな

もう 不注意の暴走を超えてもうたな

77 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:40:06 ID:gV1JxeM+
日本人同士で足の引っ張り合い。

78 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:40:19 ID:Kafd+x0v
>>76
そうか、asahiは解除されたんだってなw

79 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:40:35 ID:00NVg1QS
シャープの亀山工場はは今フル稼働らしいじゃないか
大きくジャンプする為に屈んだんだよ。

なんか、日本の新聞を読んで記事書いてるのか?朝日とか毎日とか。。。w

80 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:40:44 ID:ICSacrjA
一時的に死んだふりをしてでも、為替レートを徐々にプラザ合意前の水準まで戻す。
企業流出(特に製造ノウハウ)に歯止めをかけ製造を国内に戻すにはそれ以外に方法はない。
よく考えてほしい。
日本が衰退するレベルまで円価格を引き上げるというのがプラザ合意の趣旨である。
プラザ合意は極めて狡猾かつ悪質な長期日本弱体化計画である。

81 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:41:31 ID:L1yHg/9Q
>>76
だから早く国に帰った方がいいぜ。

82 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:41:32 ID:Rp5GjJZn
「くりすちゃん麻生と日本沈没」映画化しろや

83 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:42:08 ID:aAoCJB+x
>>77
周りの足をひっぱるほうが有利ならいくらでもひっぱるよ
全体だのに奉仕して報われるならいくらでも奉仕してやるさ

84 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:43:35 ID:HWCPZtOa
一番の原因はバブルの不良債権。そして、産業の空洞化と海外移転。
そして非正規雇用の増加。

つまり、グローバル化が商品の値段を下げ、工場の海外移転を促し、雇用を減らし
結婚する人を減らしている。

グローバル化はいい事ばかりでなく負の側面もあるって事。

85 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:43:43 ID:wdFZOa+Q
>>79
海外生産路線へ転換だそうだ>>シャープ

【家電】シャープ 液晶生産海外移転へ [04/09]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1239206086/l50

86 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:43:53 ID:7rVvbh3w
日本が嫌いなら出て行けばいいのに、アサヒとかアサヒとかアサヒとか。

87 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:44:07 ID:SBg/PnCO
>>68
節税成功したらさらなる贅沢をヨロ。
輸入品でもダメではないけど、出来れば国産品をね。

88 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:45:00 ID:npy1SEsm
北ミサイル報道でノドンやら日本が火の海とか、色んな憶測セットにして報道するんだもんな。
淡々とテポドンだけが飛びそうだ、破片が降ってきたら打ち落とすかも、テポドンが日本を飛び越した事だけ報道すればいいのに。

89 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:46:08 ID:mZIg1Vzp
阿呆太郎で日本の財政破綻が確定したよ

日本の内需不況の原因は
お金が回らないことにあるだけなのに

100兆も過剰にマネーを供給

一時的に経済が回復したかに見えるかも知れんけど
所詮、モルヒネと同じで一時的なもの
副作用のほうが怖い


自虐的なギャグだな
阿呆太郎で日本終了



90 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:46:59 ID:Zi17bNmk
>>85
国内+海外のミックスだな。増産に入る場合は需要の見込めるエリアに工場建てたり、適時提携で調達するってことだろう

91 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:47:42 ID:F8PUnHbO

どん底の英国が
日本を貶めてホルホルですね(^^
わかります。

92 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:49:04 ID:j5Yu7kSa
経済が収縮して日本の平均年収が中国よりも少なくなったら
日本の国際競争力も回復する…予定。

93 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:49:09 ID:hQYK86GB
そろそろ戦争が起こると思うんだけどあと何年後?食料買い溜めするから誰か教えて

94 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:50:13 ID:BMlbEHl5
いくらなんでもこれほどの停滞振りは異常だね
借金が多いとか、輸出に依存してるとかなんて言い訳に過ぎんよ
だって日本よりそれらの傾向が強い国だって、こんな長期間の停滞は引き起こしてないからね
今の日本経済は構造的に何か欠陥があるとしか思えんわな
停滞を引き起こしてる原因を根本的に取り除かないと、日本は救いようのない国になるだろうね

95 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:50:28 ID:kfKZDkke
>>1
その通り。
日本が景気回復しないのは高齢者世代が莫大な金を眠らせてしまっているから。
これは高齢化社会になっているにも関わらず、古い制度を適切に修正してこなかった結果
日本のポテンシャルは非常に大きいから、ここで改革がうまくいけばすごいことになるぞ

96 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:51:30 ID:00NVg1QS
金融崩壊で英国はいずれ韓国以下の国になるだろうな。
ご愁傷様、さよなら!大英帝国。
韓国以下ってって言うのはそうゆうこった。
10年かけて学べ。

97 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:52:34 ID:tjauQowa
>>69
サブプライム問題を1年以上前に時期まで的中させた頭脳集団は、
アメリカ経済が今年の夏〜秋に更なる崩壊を起こすと予測しとるね。

あと今回の危機が2009年内で終わって2009後半または2010前半から回復すると行ってるのは、
アメ政府とアメ企業の社長とヨーロッパ企業の社長とアメの犬日本政府で、
ヨーロッパの政府と日本企業の社長は2010年後半まで回復しないと予想しとる。

また今やってる無理やりな回復も1929年のときに1年くらい経ってから回復を始めたのとよく似てる。
そこに様子見してた投資家が飛びついて、見事に凍死家になったり破産して消えていった。
おまけに前大統領時代にダメ政府の人間が今組んでる巨額の予算は返す見込みがないと漏らしたりw

98 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:52:44 ID:vDR1ZP+L
>>94
景気のいい時に雇用対策やっとけばねえ

内需で少しは希望もてたのに

99 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:52:57 ID:/b9ydALS
高速1000円も2年間で終わるらしいから、その後が恐い。

普通に、料金改定(永久値下げ)でいいのに。
あと暫定税率も廃止で。

100 :名刺は切らしておりまして:2009/04/10(金) 01:53:11 ID:gjiPzZpF
中国、勧告学生の勉強振りをみていると日本はだめだなあ おもう
なまけものには当然の結果がまっている。



290 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)