5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査/医療】病院の赤字、過去最大に--100床当たり月1261万円 [03/31]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2009/03/31(火) 03:55:08 ID:???
全国の病院の医業収支(医療での収入と経費の差)の赤字額が08年に、
ベッド数100床当たり月約1261万円に上ったことが、全国公私病院
連盟(竹内正也会長)と日本病院会(山本修三会長)の調査で分かった。
67年の調査開始以来最も赤字額が大きかった。コストカットを優先する
病院が多い中、診療報酬だけでは経費を賄えない現状があるとみられる。

全国の病院の約4割にあたる3412病院に対し、08年6月1カ月の
医業収支などを尋ね、1206病院(回収率約35%)が回答した。

医業収入は100床当たり約1億3609万円で、対前年比1.1%の減少。
内訳は、入院収入が約9063万円(対前年比0.1%増)でほぼ横ばい
だったが、外来収入は3.6%減の約3995万円と落ち込んだ。

一方、必要経費に当たる医業費用は約1億4870万円で、1.2%増えた。
特に給与費の伸びが目立ち、1.3%増の約7791万円。100床当たりの
赤字額は月約1261万円で、過去10年で最少だった00年(月約475万円)
の倍以上に膨れ上がった。

また、医業外を含めた総収支でみると、黒字の病院は23.8%にすぎず、
76.2%は赤字だった。

◎ソース
http://mainichi.jp/select/science/news/20090331k0000m040118000c.html?inb=ra

106 :名刺は切らしておりまして:2009/04/01(水) 00:54:07 ID:lNQT8XKA
「救急拒否の被害患者に対する責任は勤務する医者の居ない病院を指定した都に存在するか、
指定を受けたにもかかわらず、医者を配置しなかった病院側に存在する。」

107 :名刺は切らしておりまして:2009/04/01(水) 01:09:52 ID:+mSNAPb9
医師と雇用契約を結ぶ時、勤務時間があるが意味ない。
まったく無関係に残業だらけだ。
これを盾に裁判起こしたら、勝訴かな?
もしそうなら、すぐに契約見直しだわ。年俸900万、時間外労働すべて出します。
それで、1500万円はいくだろう。
昔からさ、「医師は失業しないから雇用保険に入れていません」という病院結構あったけど、ナンセンスなんだよな。
これに、旧労働省が是正勧告をしなかったのか?タレコミなし?
うーん、一昔の医師と今の医師では、考え方違うからな。
さーて、医師も権利意識の向上に邁進してきましたなあ。
今の年俸は、残業代込みですと、きやがる。裁量労働制取っていても、どうかなあ。
労働基準監督官がきたら、一発ドボンだと思うんですが・・・

108 :名刺は切らしておりまして:2009/04/01(水) 01:11:36 ID:YnPmHE78
金なんかイラネ。

109 :名刺は切らしておりまして:2009/04/01(水) 01:13:05 ID:ZsOm0gK/
>>105
監督省庁からの通達にここまで明記されてるのに。宿直なら睡眠不足で断ってもいい。

医療機関における休日及び夜間勤務の適正化について 基発第0319007号
                                    平成14年3月19日
>一部の医療機関においては、休日及び夜間勤務について、労働基準法第41条及び労働
>基準法施行規則第23条に基づく許可を受け、断続的労働である宿日直勤務として取り扱
>っているところであるが、このような医療機関のうち、救急医療を行う一部の医療機関に
>おいて、宿日直勤務中に救急医療等の通常の労働が頻繁に行われているなど断続的労働で
>ある宿日直勤務として取り扱うことが適切でない例などが少なからず認められるところである。
>また、休日及び夜間における宿日直勤務に係る問題については、労働基準監督機関に対
>する申告が散見されるとともに、報道機関においても取り上げられているなど社会的な問
>題として顕在化しつつある状況がみられる。
>ついては、これまでに宿日直勤務に係る許可を行つた医療機関等に対して、今後下記により
>宿日直勤務を中心とした休日及び夜問勤務の適正化を図ることとしたので遺憾なきを期されたい。

>(1)勤務の態様
>常態としてほとんど労働する必要のない勤務のみを認めるものであり、病室の定時巡回、
>少数の要注意患者の検脈、検温等の特殊な措置を要しない軽度の、又は短時間の業務を
>行うことを目的とするものに限ること。したがつて、原則として、通常の労働の継続は
>認められないが、救急医療等を行うことが稀にあつても、一般的にみて睡眠が充分とりうる
>ものであれば差し支えないこと。
>なお、救急医療等の通常の労働を行った場合、下記3のとおり、法第37条に基づく割り増し
>を支払う必要があること。
>(2)睡眠時間の確保等
>宿直勤務については、相当の睡眠設備を設置しなければならないこと。また、夜間
>に充分な睡眠時間が確保されなければならないこと。
>(3)宿日直の回数
>宿直勤務は、週1回、 日直勤務は月1回を限度とすること。

>3-(2)
>宿日直勤務中に救急患者の対応等が頻繁に行われ、夜間に充分な睡眠時間が確保で
>きないなど常態として昼間と同様の勤務に従事することとなる場合には、たとえ上記
>(1)の@及びAの対応を行つていたとしても、上記2の宿日直勤務の許可基準に定
>められた事項に適合しない労働実態であることから、宿日直勤務で対応することはできません。
>したがって、現在、宿日直勤務の許可を受けている場合には、その許可が取り消さ
>れることになりますので、交代制を導入するなど業務執行体制を見直す必要があります。

110 :名刺は切らしておりまして:2009/04/01(水) 01:29:07 ID:ZsOm0gK/
>>107
「年棒制」であっても休日・時間外労働の割増賃金、深夜労働の割増賃金の支払
義務はあります。「年棒制」については世間で誤解がありますが、現行の労基法
では 1日8時間、1週40時間の労働時間の範囲内において、賃金の基本額を月単位
で決めないで年単位で決める賃金制度の名前です。ちなみに賃金を月単位で決め
るのが月給制、1日単位で決めるのが日給制、時間単位で決めるのが時給制で、給
与計算期間の長さが違うだけです。

裁量労働制は、医師でも研究者には認められていますが臨床医には認められていません。
なぜなら勤務時間を自由に決めてよく、時間外は完全にフリーですから。
そこを他人が強制することはできませので、緊急呼び出しも患者急変も裁量労働制を
理由に断ってよいです。だから「裁量労働」なのにブラ勤を認めず、朝八時半にいないことに
文句を言われたり、夜中に呼び出されたりしたらそれは不当労働行為になります。

裁量労働制を採用するには、労働基準法38条の3及び38条の4の要件を満たす必要があり
専門的職種では労働者の過半数を組織する労働組合(無いときは過半数の代表者)との労使協定が必要。
また、みなし労働時間が法定労働時間(8時間)を超える場合には労使で36協定の締結が
必要であり、超過分の時間外労働に対する手当は支給されます。また深夜および法定休日の
勤務に対しては深夜労働および休日労働に対する手当は支給されます。

111 :名刺は切らしておりまして:2009/04/01(水) 01:39:51 ID:ZsOm0gK/
>>106
応召義務違反を問うた裁判も2例あって、当直医は救急外来に対する法的義務が無く、
外来診医を置かなかった病院・自治体の責任を認める判決が出ている。
義務もないのに診て当直医が悲惨な目にあった判決なら数知れず。

神戸地裁判決
平成4年6月30日
平元(ワ)1569号
神戸市立病院救急患者受入れ拒否訴訟判決
判時1458号127頁、判タ802号196頁、判例地方自治101号59頁
判旨
第三次救急医療機関である市立病院が交通事故により受傷した重篤な救急患者の治療を
拒否し、その後患者が死亡した場合に、診療拒否に正当事由がないとして市に不法行為
責任を認めた事例

千葉地裁判決
昭和61年7月25日
昭56(ワ)731号
判時1220号118頁、判タ634号196頁、判例地方自治26号21頁
判旨
救急病院による救急患者の診療拒否が医師法一九条一項の医師の応招義務に違反し、
不法行為を構成するとされた事例診療要請を断り他に転送のところ、患児が気管支肺炎に
より死亡するに至つた場合に、適切な対応により救命できたとして、医師の過失に基づく
病院の責任を肯定した事例

112 :名刺は切らしておりまして:2009/04/01(水) 01:44:24 ID:lNQT8XKA
>>111
結局、どう考えても医者に勝算があるにもかかわらず、訴訟にいたらず、たとえば今回の件でも
都と病院と労基がお互いに責任逃れをしただけで終わってしまう。
組合が無い事が非常に痛い。
ここは勤務医か学会がサポートしてせめて法廷で愛育の件は結論出していただきたい。

113 :名刺は切らしておりまして:2009/04/01(水) 01:51:38 ID:YnPmHE78
ま、勤務医と病院が
互いに法律論もちだして戦ってしまったら
もう病院はおしまいだね

つぶクリが、悲惨な境遇でもつぶれないのは
なんとか病院を救おうと、わが身も省みず
努力するからだよね

自分の勤める病院に愛着がなければ
たとえ訴訟に勝っても、続かないよ


114 :名刺は切らしておりまして:2009/04/01(水) 01:53:13 ID:LfPWNAhT
そもそも病院多すぎ
半分でもいい

115 :名刺は切らしておりまして:2009/04/01(水) 02:01:16 ID:g+8fk5vM
ベッド数不足してなかったっけ?

116 :名刺は切らしておりまして:2009/04/01(水) 02:12:21 ID:LfPWNAhT
それは老人が多いから
そんなもん介護施設に入れるのが国の方針

117 :毒はくおっさん:2009/04/01(水) 02:34:15 ID:F09zFoS8
国民皆健康保険って制度が崩壊しつつあるのだな

土建屋の息子で1晩に30万飲み屋に払って平気だった先輩がいるが、会社が倒産して行方知れずになっとる

地方の現状を観察すると、土建屋・材木屋・アパート経営者・世襲老舗経営者はもうアカンな



次は医者か

118 :名刺は切らしておりまして:2009/04/01(水) 03:52:01 ID:ITvuWERi
まず、赤字の原因で保険料の滞納者も多い国民健康保険制度を無くしましょう
無職や自営業者などは、自費で払えばいいんですよ シッシシ
無職の人などお金を使いたくなければ、病気になっても極限まで我慢すればいいんじゃないですかぁ?
病院が儲ける為には、自由診療制を多く認めて、薬漬けにできればそこそこ儲かりますが
高額料金でもお金を落とす金持ちの人がいっぱい来院して、回転率をよくれればすぐに黒字になるでしょう




119 :名刺は切らしておりまして:2009/04/01(水) 04:54:54 ID:lNQT8XKA
「院外対応は管理当直の職務を越えており、現状の勤務体制からは拒否は妥当。
事故的診療とは数回の当直に1回の救急対応程度が妥当と考えられる。」
「救急拒否の被害患者に対する責任は管理当直(非勤務)しか居ない病院を指定した都に存在するか、
指定を受けたにもかかわらず、医者を配置しなかった病院側に存在する。」

皆さん異論が無い用で。
決議とします。

120 :名刺は切らしておりまして:2009/04/01(水) 07:23:09 ID:lhwyhRqs
>>113
医師が個人的に就職した病院なんかは、そうだね。
大病院よりそういう病院が救急熱心だったりする。

大病院(ほとんど急性期病院=救急掲示病院)の医師はほとんど
大学の医局人事で、意志とは無関係に強制赴任。
病院の方もどんなにひどい扱いで使い潰しても自殺されても
次の医師が大学からすぐに補充されるから、勤務医の待遇を改善する動機も必要性も
なかった。救急は全部とれ、しかし訴訟になっても病院は知らん、と逃げたり。
そんな病院に愛着などわきようがない。

医局制度が崩壊して大抵の若手医師が自由に病院を選ぶようになったから
そういった地雷病院には医師が来なくなった。ひどい病院の情報は
ネットで全国に伝わるし、黒歴史だって暴かれる一方。学生・研修医はちゃんと見てる。
今更待遇改善とかお涙頂戴の美辞麗句を並べた所で、黒歴史を知ってると、( ´_ゝ`)ふーん
いま潰れて行ってる病院は、それなりの過去の業があるわけだ。

121 :名刺は切らしておりまして:2009/04/01(水) 07:24:56 ID:lhwyhRqs
>>116
介護病床も削減予定だが。
国が目指すのは自宅介護(こんな少子化の時代にw)

122 :名刺は切らしておりまして:2009/04/01(水) 09:32:49 ID:PN3UOv0b
◎クラビット後発品、41品目が承認

今年5月の後発医薬品薬価追補収載に向け承認された後発品の中に、初成分の後発品が少なくとも
12成分含まれていることが分かった。最大のターゲットは、年間売上高が474億円に上るニューキノロン系
抗菌薬レボフロキサシン水和物(先発医薬品=「クラビット」第一三共)で、32社41品目が後発品承認を取得した。

レボフロキサシンの承認を取得した32社は、沢井製薬、大洋薬品工業、日医工、東和薬品の後発品大手4社
のほか、日本ケミファ、ランバクシー・ラボラトリーズ、マイラン製薬など。

このほか、初成分となる後発品は、
▽前立腺がん治療薬ビカルタミド(「カソデックス」アストラゼネカ)
▽胃炎・胃潰瘍治療薬レバミピド(「ムコスタ」大塚製薬)
▽セフェム系経口抗生物質セフカペン ピボキシル塩酸塩水和物(「フロモックス」塩野義製薬)
▽骨粗鬆症治療薬アレンドロン酸ナトリウム水和物(「フォサマック」万有製薬、「ボナロン」帝人ファーマ)
など。

ちなみに、主な先発品の売り上げは次の通り。

クラビット  … 474億円
カソデックス … 440億円
ムコスタ   … 353億円
フロモックス … 286億円
ボナロン   … 182億円 (フォサマックは売上非公表)

注目のクラビットが堂々のトップですが、カソデックスも薬価が高いだけあって、売上は大きいですね。





123 :名刺は切らしておりまして:2009/04/01(水) 13:42:17 ID:gdkIs0sA
>>17 医師会は厚労省が出した数字素直に信じちゃったからねw


124 :名刺は切らしておりまして:2009/04/01(水) 14:26:18 ID:+1ofTGmJ
>>25
>新型インフルエンザや脳炎かかってもカゼ言って平気で帰して

これがほんとなら、大スクープだな。
いよいよフェーズ4か…

125 :名刺は切らしておりまして:2009/04/02(木) 00:42:06 ID:AIf0wWjD
東京都は待機中は非勤務でり時間外労働でもないと言い放った。
つまり応召義務が無い状態で医者が宿直していると言うことになる。
救急隊は当直勤務で医者が管理当直(非勤務)。
これじゃ全国の救急が麻痺する。
夜間医者が働いている病院なんて存在しない。

126 :名刺は切らしておりまして:2009/04/02(木) 01:16:55 ID:INXOuqdr
待機中は寝ているからいいじゃん。

「時間外」という名目で金をもらおうが
本給としてもらおうが、結局、お札に目印があるわけじゃなし
同じものさ。


127 :名刺は切らしておりまして:2009/04/02(木) 01:36:06 ID:AIf0wWjD
>>126
分かってないんじゃない?
働けば給料の支給が必要で(時間外加算)、非勤務なら寝ている部分だけの支給でよい。
非勤務で寝ておけばよい(よって支給しない)のなら、院外対応は無視でOK。
どちらかはっきりして職務の命令を出せばOK。
今は非勤務・加算なしであり、寝ておけと言うこと。

128 :名刺は切らしておりまして:2009/04/02(木) 01:44:30 ID:INXOuqdr
都立病院はかわいそうだから除外するけど
普通の病院なら1300万とかもらっているだろ、

それが本給1100万時間外200万という「名目」でもらおうが
本給1300万時間外0万という「名目」でもらおうが
いただくものは同じなんだから、「時間外手当て」には精神的な意味合いしかないということさ


129 :名刺は切らしておりまして:2009/04/02(木) 01:51:22 ID:AIf0wWjD
公的病院では「勤務扱い」を適応されなければルール上加算は出来ませんよ。
で、お金だけでなくて、非勤務であり働かなくてもいいって言うことが再確認されたってことですよ。
その理屈で通すなら、安くても良いので職務として勤務業務を命令すべきって事になるよ。

130 :名刺は切らしておりまして:2009/04/02(木) 01:55:39 ID:AIf0wWjD
で、それを都は非勤務で押し通すわけだから、お宅の言う200万は寝ているため
に出していることになる。
通常公的病院の当直は1.5-2万程度。年間80万にもならんよ。

131 :名刺は切らしておりまして:2009/04/02(木) 01:59:26 ID:EuFRz029
>>126 待機の時間なんて1〜2時間ぐらいだけどね。

132 :名刺は切らしておりまして:2009/04/02(木) 02:07:34 ID:AIf0wWjD
もっとおかしい事に、救急車の対応をしても勤務に扱われないことです。
百歩譲って事故的に毎回救急車を受け入れて働いたとしましょう。
じゃあ、勤務として給料を支給すべきでしょ。
常習的な時間外労働に無いする保障を労基も指摘している。
計算すれば分かるけど、日中より安い給料で泊まっていんだよ。寝るために。
救急室の前に‘DO NOT DISTURB’と書いて塩をまいてほしいわ。

133 :名刺は切らしておりまして:2009/04/02(木) 02:33:01 ID:aV3iHAxw
この前、朝生でやってたけど
80年代に今の高齢医師が将来安泰するために
医者数を減らせって国に懇願したらしいじゃん

結局、老人が悪いんだよ、自業自得
何でもかんでも独占しようとするから

134 :名刺は切らしておりまして:2009/04/02(木) 03:21:45 ID:AIf0wWjD
医者一人当たりの労働を過労に設定することは勤務医以外に損をする話ではなかったはずですよ。
薄利多売は開業医だけの責任じゃない。
しかもその恩恵を被ってきた。
で、この状況で医者一人当たりの労働を少なくすることも難しい。
逆に言えば、患者に医者を提供することがむつかしい。
老人急増に加えて医者の労働をセーブすると一診療あたりの単価が上がり、
指数関数的に医療費が上がる。
つまり、医者が増えても診療単価を上げない限り労働力(勤務医)は増えない。

135 :名刺は切らしておりまして:2009/04/02(木) 03:53:10 ID:BhU0vmcp
>>96
同意。
解決策は「以上医療費が増やせないとい
うなら、あきらめて我慢するしかない」に賛成。

30年前の厚生官僚の医療費亡国論は正しいんだよ。
「国民が笑顔で無理なく負担できる医療費」を基準にすれば今でも医師は過剰。



136 :名刺は切らしておりまして:2009/04/04(土) 16:23:30 ID:8flteyU8
医者や看護婦の基本給下げればいいだろ
他の業界より余程恵まれてる

働き過ぎとかバカじゃね?
それ以上に給料あるだろ

137 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 00:28:41 ID:jJO0AvrE
>>11
国民だよ…

138 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 11:34:17 ID:FN+tFXjY
FOLFIRI・FOLFOXで使用される薬剤の個々の値段は

  アイソボリン(25mg) 2864円
  アイソボリン(100mg) 10148円
  5−FU(250mg) 438円
  トポテシン(100mg) 18477円
  エルプラット(100mg)70544円

この個々の薬剤を何本使用したかで薬剤費が決まります
エルプラットを120mg使用する場合、2本開封しないといけないため、
2本分負担されることになります これは他の薬剤についても同じです

抗がん剤の投与量は体表面積によって決まります
体格の大きい方ほど大きくなり、多くの方が1.5m2 前後になります
体重60kg 身長160cmくらいですね

今回は体表面積を1.5m2として最大投与量の薬剤費を計算してみました

1回の投与で 
FOLFIRIだと

アイソボリン100mg3本 30444円
5-FU 7446円
トポテシン 150mg/m2で 55431円

93321円

アイソボリンとトポテシンをジェネリックにすると、少なくとも3割安くなるので
67558円 (▲25762円)

月では2クール 約5万円もコストが下がります。

現在ではベバシズマブが併用されるのがスタンダードになっているので
1回15万円のコストも考慮しなければなりません。

DPCの点から考えると、

・ベバシズマブ併用
・FOLFOX
・化学療法

と三段階の点数となっており、入院日数をかけた金額が償還されますが、
FOLFIRI+BVでは4日から5日入院しないと赤字になりますので、
短期入院で化学療法をしている施設にとって1クール2万5千円のコスト減
は非常に大きいのではないでしょうか?

139 :名刺は切らしておりまして:2009/04/05(日) 11:35:16 ID:FN+tFXjY
mFOLFOX6だと

L-OHPの100mg/m2 2本使って 141088円
他はFOLFIRIとおなじなので

アイソボリンと5-FU分 37890円 を足して

1クール 178978円 月だと357956円

アイソボリンをジェネリックにすると
1クール
▲9133円 で169844円

FOLFIRIの場合が
93321円

アイソボリンとトポテシンをジェネリックにすると、少なくとも3割安くなるので
67558円 (▲25762円)

費用対効果を考えるとFOLFIRI先行、しかも2剤をジェネリックにした場合に
かなり影響は大きいと思われます。

DPCマネージメント的にも分子標的治療薬(ベバシズマブ、セツキシマブ)
併用がスタンダードになっていることから、FOLFIRIを第一選択に選んだ方が
利にかなっていると思われます。

140 :名刺は切らしておりまして:2009/04/06(月) 21:54:25 ID:hTdMeRa1
高額医療だったら、いくらかかっても自己負担変わりませんよ

141 :名刺は切らしておりまして:2009/04/07(火) 23:34:18 ID:sX0kNDc0
患者の要求は高いのに診療報酬は上がらない.
コストカットっていうけど、
電気製品でも故障を直そうと思ったら新品買うより金がかかる.
つまり経済効率考えたら直す(=治す)というのは割が合わない行為なわけで、
いくら技術革新が進んでも人を治すのも同じで安くできないの.
理解して欲しいもんだよ.


142 :名刺は切らしておりまして:2009/04/07(火) 23:37:04 ID:DIq1oYsY
いのちって電気製品とおなじなのか?

143 :名刺は切らしておりまして:2009/04/07(火) 23:40:21 ID:AgepMNXd
もう治る見込みがないってんで放置状態だったのに2週間で150万円請求してたぞ
なんでそんなに赤字になるんだよ

144 :名刺は切らしておりまして:2009/04/07(火) 23:45:12 ID:sX0kNDc0
>>142
違うから電気製品みたいに安くできないんだよ.
分かる?


145 :名刺は切らしておりまして:2009/04/08(水) 00:37:54 ID:+6sgCy4S
>>143 薬や機械が高いから。

146 :名刺は切らしておりまして:2009/04/08(水) 00:41:59 ID:/kaP8BAD
>>143はそれで儲かるとか思ってたのか

147 :名刺は切らしておりまして:2009/04/08(水) 02:14:30 ID:AfDfdH1P
>>136働き過ぎとかバカじゃね? それ以上に給料あるだろ
全国的に未支払いでろうきから勧告を受けてますが…。


148 :名刺は切らしておりまして:2009/04/08(水) 02:18:56 ID:0QgMlGDb
なんかなー
家計を圧迫するほど医療費請求されてるのに赤字だと嘆かれたら
じゃあウチから吸い上げた金はどこに消えてるのって話になる

なんか金の使い方間違ってるんじゃないの?

149 :名刺は切らしておりまして:2009/04/08(水) 05:51:01 ID:MxOWr2Gt
>>148
じゃあ利用しなければいいじゃん

150 :名刺は切らしておりまして:2009/04/08(水) 06:11:11 ID:WK7i1A0m
<「経世会(旧田中派)」VS「清和会」>
(田中派) 田中角栄 逮捕 ロッキード事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)竹下登  失脚 リクルート事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)金丸信  失脚逮捕 佐川急便献金・脱税 (←東京地検特捜部&国税)
  (経世会)中村喜四郎 逮捕   ゼネコン汚職 (←東京地検特捜部)
(経世会)小渕恵三 (急死)(←ミステリー)
(経世会)鈴木宗男 逮捕 斡旋収賄 (←東京地検特捜部)
(経世会)橋本龍太郎 議員辞職 日歯連贈賄事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)小沢一郎  西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)二階俊博  西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)

(清和会)岸信介    安泰
(清和会)福田赳夫   安泰
(清和会)安倍晋太郎  安泰
(清和会)森 喜朗    安泰
(清和会)三塚 博   安泰
(清和会)塩川正十郎  安泰
(清和会)小泉純一郎  安泰
(清和会)尾身幸次   安泰
実に明快に、この国の支配構造が分かります。 主権 CIA

とにかく 主権 CIA と言うことを覚えておくこと。
清和会系の政治家を倒さないと庶民は幸せになれない。


151 :名刺は切らしておりまして:2009/04/08(水) 16:22:07 ID:9wRJzgGR
後期高齢者は1年保険未納だと10割保険証が交付される。

今後はこれを拡大して、保険未納が発生したら前期高齢も通常国保も社保も
10割保険証を交付しようというのが今の官僚と政府の考えだ。

しかしその前に病院がなくなりだな。開業医も。愚民にはいい薬になるだろう。

どれだけ医師から健康を搾取してきたか今度は身をもって味わうべきだ。

152 :名刺は切らしておりまして:2009/04/08(水) 18:17:39 ID:0QgMlGDb
>>149
馬鹿?

153 :名刺は切らしておりまして:2009/04/08(水) 18:25:46 ID:HkFVQwS0
医者が給料もらいすぎてるのが根源!

不況だったらどの業種でも給料下げるだろ・・・jk

154 :名刺は切らしておりまして:2009/04/08(水) 18:28:28 ID:/kaP8BAD
ん、じゃあ混んでたらどんどん値段上がる方が良いのか?
それならお互いの利益が一致するな

155 :名刺は切らしておりまして:2009/04/08(水) 20:57:41 ID:cDwB6B7p
勤務医だと貰ってもせいぜい年収2000万台だろ。
高校の同窓会行くと医者より裕福な奴たくさんいるしな。

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★