5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済政策】大阪府:11年ぶり赤字脱却へ 08年度の財政再建で数百億円の余剰金…橋下知事流の荒療治効く? [09/02/10]

1 :明鏡止水φ ★:2009/02/10(火) 07:40:56 ID:???
 10年連続で赤字予算を組んできた大阪府の一般会計当初予算案が、2009年度に黒字に
転じる見通しとなった。

 世界的な景気後退の影響による税収減などで450億円の歳入不足が懸念されていたが、
橋下徹知事の08年度の財政再建で、年度末に数百億円の余剰金が生じる見込みとなり、
就任2年目で、11年ぶりの赤字脱却を果たす見通しが立った。

 府の一般会計当初予算案は、1999年度に169億円の収支不足に陥って以降赤字が続き、
01年度からは借金返済のための減債基金から430億円〜1145億円繰り入れてきたが赤字は
解消できず、08年度も50億円の歳入不足だった。

 橋下知事は、08年度の予算編成で、職員給与を都道府県最低水準まで引き下げたほか、
私学助成や市町村補助金を削減、減債基金の繰り入れも中止し、1100億円の収支改善を達成。

 こうした取り組みと経費節減などで、年度末に財源として回せる数百億円の余剰金を
財源とし、行政改革推進債などと合わせると、税収減を見込んでも黒字転換が可能になった。

 08年度に185億円発行した赤字債の退職手当債も、09年度は発行しない方向で調整を
進めている。


▽News Source YOMIURI ONLINE(2009年2月10日03時03分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090210-OYT1T00087.htm
▽大阪府
http://www.pref.osaka.jp/


308 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)