5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コラム】金融危機の嵐に直撃されなかった日本経済が、今ほかのどの先進国よりも急速に縮小している(英エコノミスト)★2 [09/01/28]

1 :本多工務店φ ★:2009/01/28(水) 11:48:39 ID:???
日本の近年の出来事の中で、1990年に始まった、信用インフレから生じた
不動産および株式バブルの崩壊ほど人々の記憶に深く焼きついていることはない。

しかし昨年秋以降の日本の工業生産と輸出の急激な落ち込みは、
ほぼ間違いなく、バブル崩壊後に起きた数回の景気後退局面が穏やかなものに見えるような、
未曾有の大不況の到来を物語っている。

バブル崩壊後最悪の年だった1998年に、日本経済は2%縮小した。
しかし大半のエコノミストは、2008年の第4四半期だけで日本経済はそれ以上縮小したと考えている。
ゴールドマン・サックスは2009年の日本のGDP(国内総生産)成長率が3.8%のマイナス成長になると予測している。

戦後最長となった約6年間の景気拡大期を経て、日本は早ければ2008年第2四半期から景気後退局面に入ったと見られている。
しかし、当初はかなり緩やかな景気下降だったものが年末の2〜3カ月間で、
信用危機の嵐のただ中に巻き込まれた国々が味わっているよりもはるかにひどい不況に姿を変えた。

11月には、輸出額が前年同月比27%落ち込んだ。
状況は悪化する一方で、12月にはマイナス幅が35%に拡大した。
輸出急減の主因は米国の景気後退で、対米輸出は前年同月比36.9%減少した。

世界的な景気後退が今度はアジアのサプライチェーンに打撃を与え始め、
12月に日本の対中輸出は35.5%減少、アジアの「虎」(香港、シンガポール、韓国、台湾)向けの輸出は対米輸出以上に落ち込んだ。

輸出は日本の工業生産のほぼ半分を占めるため、鉱工業生産も統計を取り始めて以来、過去最大の下げ幅を記録している。
11月の鉱工業生産は前年同月比16%減少した。
12月には、景気の先行指標である工作機械受注額が前年比72%減少した。

BNPパリバ証券のエコノミストの白石洋氏は、
鉱工業生産は昨年12月時点で既にバブル後最低だった2001年の水準まで落ち込んでおり、
堅実な回復とされていた過去6年間の成長分が吹き飛んだと見ている。

不況が終わるまでに、生産高は1987年の水準にまで落ち込むと白石氏は予測する。

2002年以降の日本経済の回復を牽引してきた輸出需要が、
自動車と消費者向けハイテク製品という極めて限定された産業に支えられていたことも裏目に出た。
この2業種の落ち込みは特に激しく、自動車メーカーは生産台数をほぼ半減し、
結果として鉄鋼、半導体、化学品メーカーにも大きな影響を与えている。

>>2に続く

ソース:JBpress
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/501
ソースのソース:The Economist
Japan Early in, early out
An economy not hit directly by the financial storm is shrinking much faster than any other developed one
http://www.economist.com/finance/displayStory.cfm?story_id=12998246

前スレ
【コラム】金融危機の嵐に直撃されなかった日本経済が、今ほかのどの先進国よりも急速に縮小している(英エコノミスト) [09/01/28]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1233072174/

2 :本多工務店φ ★:2009/01/28(水) 11:49:08 ID:???
>>1の続き

今回の不況で恐らく最も予想外と言える要素は、日本国民が受けている心理的打撃だろう。
そもそも日本は米国や大半の欧州諸国と異なり、信用の過剰供与問題は全く存在しなかった。

近年、日本の企業は借り入れを増やすどころか負債を圧縮し、家計は多額の貯蓄を維持した。
金融システムも概ね、不良資産や不良債権に汚染されておらず、地方銀行は公的資金注入の申請に動き出したようだが、
大手都市銀行については当面はその必要はないと見られている。

それなのに、6年間の景気回復期にも決して強いとは言えなかった消費者の需要が急速に冷え込んでいる。
12月の自動車販売台数は前年同月比で2割以上減少し、百貨店売上高は10%近いマイナスとなった。

1月20日に内閣府が公表した12月の消費動向調査では、消費者態度指数が3回連続で過去最低を更新。
同調査の結果は、深刻な不況がサービス産業に波及したことを示している。

揚げ句、日本は追い払ったとばかり思っていた亡霊、すなわちデフレの再来に直面している。

今夏までに物価は再び下落し始めるだろう。
これが昨年来のエネルギー価格下落を反映する程度なら有益ではある。
しかし、それ以上にしぶとい物価下落は、金融政策の失敗と言える。

日銀は昨年12月に、政策金利をゼロ近くまで引き下げることを余儀なくされた。
2006年の水準への回帰である。

1月22日、日銀は買い入れの対象をコマーシャルペーパー(CP)だけでなく、社債にまで広げる方針を打ち出した。
最近まで政府の経済財政諮問会議の民間議員を務めていた東京大学の伊藤隆敏教授は、
日銀はさらなる施策を実施する必要があると考えている。
物価上昇率をプラスにする目標(インフレターゲット)を明確に示すなどの施策だ。

悲観論を押しとどめる根拠も存在する。
家計には今でも多額の貯蓄があるし、企業に対する銀行融資も増加している。
ただし、融資増加の大部分は、干上がってしまった資本市場から直接供給されていた信用を置き換えるだけのものだが。

重要なのは、先の不況の際には苦境に陥った企業でもなかなか手をつけようとしなかった
余剰人員や過剰な生産能力などの領域で今回は急速に調整が進んでいる点だ。

過小評価されていた円の実効為替レートが急騰して適正な水準に近づき、資金調達がいよいよ難しくなったことで、
低利資金と円安のおかげで長らく生かされてきた「ゾンビ」企業の破綻が急増している。

また、派遣契約や臨時雇いの労働者を急激に増やしてきた10年間が過ぎ去った今、企業はこうした労働者を解雇し始めている。
在庫調整のために生産も削減されている。
こうした動きは、これまでの日本経済にはなかった柔軟性を示すものである。

現在の失業率は3.9%だが、バブル崩壊後で最も高かった5.5%の水準にまで戻る可能性がある。
ただ、日本の労働者の構成がその痛みを和らげるかもしれない。

>>3に続く

3 :本多工務店φ ★:2009/01/28(水) 11:49:34 ID:???
>>2の続き

日本では、景気回復局面で人口の多くを占める団塊の世代に定年後も会社にとどまるよう求めていた。
しかし今後は、この世代の多くの労働者が、雇用期間を延長することなく退職して年金で生活するようになるだろう。
労働力および在庫の迅速な調整により、日本経済はほかの先進諸国よりも早く立ち直る可能性がある。

しかし、経済がいつ、どれほど力強く回復するかはまた別の問題である。
日本企業が、かつて借金漬けの米国人の需要を満たしていた生産能力をどれだけ迅速に削減するにしても、
日本の経済構造そのものは外需に応えることに向いていることに変わりはない。

そうした日本の戦後モデルはもう破綻した。
このモデルを築き、導いてきた政治システムも同様である。
半世紀の間、ほぼ政権の座を降りることなく政治権力を握ってきた自民党は、その存在意義を失い、
今後数カ月以内に行われると見られる国政選挙で大敗する恐れに直面している。


高齢化する人口と劣化する政治の中で

政治の機能不全は、今や日本経済にとって最大の問題になっていると言っても過言ではない。
政策立案者は、高齢化と人口減少が進む社会で内需を拡大する策を議論すべきだ。

例えば、医療分野や高齢者向けサービスでは、サービスの受け手よりもサービスの提供者の方を手厚く保護している規制を撤廃したらいいだろう。

しかし政府は今、2兆円(220億ドル)という比較的小規模な景気刺激策を巡って、野党とばかりか、与党内でも不毛な争いを繰り返すばかり。
しかも、このカネの大部分は、使われることなく消費者のポケットに収まることになる。

JPモルガン証券の菅野雅明氏は、今の需要減に対抗するには、生産性の向上を目的とした4倍の規模の刺激策が必要だと考えている。

政府が大胆な刺激策を打ち出せないのは、バブル後に急増した国の膨大な債務が背景にある。
日本の純債務はGDP比90%以上に達している。
しかし金利は極めて低く、このため債務の利払いコストも非常に小さい。
そのうえ日本の国債保有者はほとんど日本人で、移り気な外国人ではない。
リスクを考えれば、より積極的な行動を取った方がいいはずである。

中央銀行についても同じことが言える。
もともと慎重な日銀だが、政治からの指針の提示や議論がないため、その傾向が強まっている。
例えば、日銀は明確にインフレを目標とするだけでなく、
株式を買い取って商業銀行の自己資本――その多くは価値が下がり続ける保有株式から成る――を
増強するといった手段だって正当化できるかもしれない。

それにしても皮肉な話である。
米国をはじめ、日本以外の先進諸国が必死になって日本のバブル後の経験を避けようとしている時に、
当の日本はお粗末な政治のせいで、重い足取りで他国の後ろをのろのろとついて行く羽目に陥っているのだから。

4 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 11:50:12 ID:gXU2L4uB
自分のことは棚に上げて ですね。

5 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 11:51:04 ID:BJqoOOnP
経済政策をすぐに実行できないから、だれかに邪魔されてるから

6 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 11:51:27 ID:38y5LcSA
◎「みなさん、日本は終わりを迎えます」

7 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 11:51:32 ID:HrmDcQTk
長すぎるけど、要するに小泉が悪いでOK?

8 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 11:52:44 ID:kqW7q9Ha
ビ板で最近part2とか多いな
イナゴの群れがきてるのかね?

9 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 11:54:08 ID:9XJxOxrB
派遣切りにあった人、貸し渋りにあった会社には「普段から貯金していないから」と叩き、きちんと貯金していた人や会社には「不況の原因作った」と叩く。
どちみち批判されるらしい。

10 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 11:55:45 ID:B1IZx8Kl
>>1
自国が滅びそうなのでとりあえずいつも叩いて来た日本に目を向けさせるのはやめろww

11 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 11:58:05 ID:YkYmudhY
本業以外のところで巨額の債務がない限り企業は潰れないものです。

12 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 11:59:41 ID:otw6efkZ
で、結局どうしたら打開できるのか分析したんだろ?書けよ。
こんな作文学生だって書けるんだよ、エコノミストとか名乗って恥ずかしくないの?

13 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:00:32 ID:eFmf+9nW
円高のせい

14 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:00:46 ID:6+n8LXxq
>英エコノミスト

イギリスは日本を批判できる立場じゃないと思うのだがw

15 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:01:08 ID:+1n3EXcT
長い

16 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:01:44 ID:FE1m5fwq
資産も資源もなく大判振る舞いしてる英国と
資産が半端じゃなく、資源もそこそこある日本(借金はほとんどが対内債務)
だから円高なんだよ

17 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:02:00 ID:hKMxnVLF
英エコノミスト

お前が言うな

18 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:02:21 ID:6VyrMm+F
円が100円に戻ればV字回復なのだが・・・

19 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:03:36 ID:+sF3w6ep
>>9
モノやサービスで貯蓄するのが最適解なのだが、
世の中モノもサービスも貯蓄できるものなんて限られているからねえ。

20 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:03:44 ID:C/2z7GBu
まぁ外需頼みだしな


21 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:03:46 ID:eFmf+9nW
政治がクソっていうのは事実だわ

22 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:03:51 ID:ioI7ISRz
人的資源は崩壊しかけてますが

23 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:04:11 ID:P/YrfB6I
>>12
「今こそ、迅速かつ抜本的で効果的な対策を行うこと」

経済アナリストがいつもいう対策はこれwww

24 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:04:20 ID:nZCagVuS
エコノミスト(笑)

おまえら今まで何してたんだよw

25 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:05:04 ID:YkYmudhY
>>13
因果関係が逆みたい。日本製品に価格競争力がありすぎて、円高というか
適正水準に是正されているような。
投資ファンドが、「日本企業は儲け過ぎなんだから、もっと配当しろ
」と喚いていたのは今になって正しかった。
連中は円安で日本企業が儲け過ぎていることを知っていた。


26 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:05:09 ID:ALPkSpN+
朝鮮張りの粘着質だな、Bripain(笑)

27 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:05:45 ID:Uq10jQKv
                 、z=ニ三三ニヽ、
               ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ       、ヽ l / ,
              }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi      =     =
              lミ{   ニ == 二   lミ|     ニ=. 麻 そ -=
         .      {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ     ニ= 生 れ =ニ
              {t! ィ・=  r・=,  !3ln_   =- な で -=
  、、 l | /, ,        `!、 , イ_ _ヘ    l‐':|.|  ヽ ニ  ら も ニ
 .ヽ     ´´,      , Y { r=、__ ` j/ヽ:ヽヽ  } ´r :   ヽ`.
.ヽ し き 麻 ニ.    /|{/ヽ、`ニニ /| |.|::::| |  |  ´/小ヽ`
=  て っ 生  =ニ /:.:.::ヽ、  `ー‐´  .| |.|::::| |  /
ニ  く. と な  -= ヽ、:.:::::::ヽ、._、  _,ノ/.:::::| | /|
=  れ.何 ら  -=   ヽ、:::::::::\、__/:::.ケケ.:| |' :|
ニ  な も   =ニ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.エ凡.Y′ト、
/,  い 、   ヽ、    | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.曲.:::|  '゙, .\
 /     ヽ、     | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.豆..::ト、    \
  / / 小 \    r¬|ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| \


28 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:06:32 ID:WcMqJ5bw
経済が急激に縮小?
太郎ちゃんが日本が一番最初にこの危機から脱出するって言ってるじゃないか。
自国経済がズタボロの英エコノミストが何言ってもな〜説得力ないべ。

29 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:06:51 ID:zYyAI0mG
こいつら他国のことは わかったような顔して批評するくせに
自分の国の崩壊さえ 止められない

30 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:07:02 ID:ecfvREBG
>>28
太郎ちゃんには説得力があるの?w

31 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:07:34 ID:6VyrMm+F
トヨタもパナもソニーもみんな赤字と発表してんのに円買うなよ・・・

32 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:07:45 ID:1ja0FrSp
支持率の低い内閣で、景気対策もしらけムード。選挙対策のバラマキと消費税を上げる
国民を馬鹿にする景気対策。遅い対策、規模が小さい。あほの見本です。

33 :もっこり上半身 ◆UgreQMFv0Y :2009/01/28(水) 12:08:47 ID:cNx0sGaH
自分の所は日本より縮小してないと思ってるの?
つーか、とうの昔に消えたかw

34 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:09:10 ID:Yi0A/f3b
欧米のメディアって中国に対してはやたら好意的&楽観的なのに
日本に対しては妙に懐疑的&悲観的なところが多いよね。

35 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:09:20 ID:eG84wzNo
♪  /⌒ヽ.∩
   r( ^ω^ )ノ _
   └‐、   レ´`ヽゆっ ゆっ ゆー ゆだやの子ー
      ヽ  _ノ´`
     ( .(´   ♪


♪  ∩ /⌒ヽ
   ._ ヽ( ^ω^ )7
  /`ヽJ   ,‐┘ 貧民っ殺っして 大儲けー♪
   ´`ヽ、_  ノ
      `) )



36 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:10:02 ID:pSnPa8rB
途中から読む気しなくなった。

37 :日本経済沈没地獄行:2009/01/28(水) 12:10:33 ID:kmFWeceg


38 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:11:23 ID:mbtT8cAL
もうユダヤがどうとか関係ねーよ

39 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:11:26 ID:JhRzr/02
橋本龍太郎は平成の貧乏神って言われたけど、麻生は何だろう。

40 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:11:41 ID:e8KnckRs
まあ、野党に言え

41 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:12:13 ID:uuE9ESvr

小沢が元凶。
ミンスが何でも反対ばかりする。



42 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:12:22 ID:ecfvREBG
なんでこの板でスレたって半日でパート2なんていってるのかとおもえば
いかにも+から来たようなやつばかりだな
+に戻って選挙活動してろよ

43 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:13:15 ID:+sF3w6ep
>>25
しかし円安にしないと、高い円でも活動できる生産力の高い人しか報われんのよね。
円建て最低時給を下回る価値しか生産できない人は死ねといっているようなもの。
それ以上の人たちもすでに円を稼いだ引退者たちに買い負けると。

44 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:13:30 ID:8SX8SaXv
イギリスは自分の国のことまず心配したら?w

45 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:14:25 ID:/vrb3wWA
マジ政治が足引っ張ってるだろ
すぐに対策を実行しない、
国会で総理の漢字の読み方の議論を優先課題にしてるし
国会議員がほんとに空気よめねぇ

46 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:15:07 ID:fzydhTgj
単純に良い機会だから2009年問題を
解決しちゃったのと重なってる気はする。

47 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:16:16 ID:azxSuVZ5
前回のバブル崩壊のトラウマで
急ピッチで前回の最底辺あたりの稼働率まで生産縮小をやってるだけじゃないの?

48 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:17:37 ID:ALPkSpN+
http://news.livedoor.com/article/detail/3919047/
金融危機前でこれなのに五輪できるのか?
白豚毛唐さんよwwwwww

49 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:18:37 ID:sboor8UD
「おまえ(英国)がいうな」厨は
                    ___   _       _
       ┏┓      __/_/_/  / / _   _/ /
       ┃┃     /   _  /_/ /_/ /  /   フ /⌒ヽ
    ┏━┛┗━┓    ̄ ̄/ / /   __   ヽ  ̄/ // / /
    ┗━┓┏━┛     / /    ̄ |  |/ /) ) / / // /
       ┃┃        |  |     |  | ̄ \/ /_   / / /_
       ┗┛         \ \    |  |     / /  (  /
                      ̄     ̄       ̄      ̄

50 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:20:11 ID:5dute1Tw
日本の場合政治家や財務省の責任が大きい
大不況のときに消費税増税の話をするキチガイぞろいだからな・・・。

51 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:20:22 ID:mqyFsIO2
なら金融しかない英国は死亡だな

52 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:20:33 ID:rGN1M5z9
>>34

> 欧米のメディアって中国に対してはやたら好意的&楽観的なのに
> 日本に対しては妙に懐疑的&悲観的なところが多いよね。

日本は踏まれて強く育つから。
中国はおだてると木に登るから。

53 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:20:35 ID:5omxPY2K
俺はITバブルで日本は終わったと思ってる。
あれは既得権益を握って離さない団塊から、若者が主導権を奪うまたとないチャンスだった。
IPOで何百億の資金を集められ、閉塞的な世の中を変えられるだけの影響力も与えられた。
それなのにIT企業家がやったことはと言えば、ヒルズのマンション買って芸能人と付き合って、バカなミーハー生活。
何も生み出さずにバブルは崩壊した。
先日のNHKでやっていた南アフリカの特集と同じ構図。
新しく既得権を得た黒人たちは、世の中を良くするために努力するどころか、仲間である黒人から白人以上に搾取を始める現実。
結局、大志を抱いてた日本のIT企業家も日本や日本人のことなど微塵も考えずに、てめえのヒルズのマンションや芸能人との結婚くらいしか頭に浮かばなかったわけ。
で、世の中は変わらずに若者は団塊に搾取され続けるという。
団塊以上に若者のスペックの低さが露呈したITバブル。
マジでこの国には希望が無い。
崩壊してゆく国の典型だね。

54 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:21:09 ID:/SYfbD0c
お前が言うな

55 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:21:24 ID:NhREnhO1
ビジ板ってチョン工作員が多いので有名だよな。
なぜかシナ工作員は少ない。

56 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:22:41 ID:ALPkSpN+
>>34
そりゃチャンコロは外交うまいからな、金くばってんだろ

57 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:22:51 ID:8WSjvYxZ
黄色いダイヤ

58 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:22:54 ID:312IbWhk
資本主義というのは好景気と不景気を繰り返すもの
永遠に好景気が続くなどあり得ない

59 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:22:58 ID:ecfvREBG
イギリス流のモデルが崩壊したと9月以来日本の知恵の足りない+民から
はては政治家までが思って哂ってたわけだが
実際にはそういうバブってる国がまわりにあることを前提とする
円安誘導・輸出製造業中心の日本のモデルも当然一緒に破綻したわけだ

しかもその日本のモデルなんて今さらモデルと呼ぶのもおこがましい
このエコノミストにいわせれば「ゾンビ」そのものだからな

60 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:23:03 ID:hyg9jq9F
マスコミがびびらせすぎなんだろ。

61 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:23:29 ID:dcxW58gF
>>1
>日本経済が、今ほかのどの先進国よりも急速に縮小している

おいおい、それは違うだろう。
コイツが取り上げた根拠は、鉱工業生産指数のグラフに基づいているようだが、
日本と他の国では、鉱工業生産指数の内容が異なるので比較できねえよ。

他の国は、日本と違ってこの指数に電力・ガス事業を含めているので、
必然的にグラフの変動幅は少なくなる。(電力・ガス事業は安定しているため)

この英誌のエコノミストは、今後欧米の資金が日本に流れ込んでいくのを牽制したいんだろうな。
勝手な理屈で市場操作するんじゃねえぞ。

62 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:23:51 ID:ZHCcq2kK
とにかく日本は税金が高いんだよ!なにが消費が落ち込んでるだ!当たり前だろ!

63 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:24:11 ID:ecfvREBG
>>55
だからそういう話は+でやれよ

64 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:25:19 ID:vzMtu6AD
英国より日本のほうがヤバイですよと宣伝してるの?

65 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:25:32 ID:rA+zpJUu
日本人なら自公政権支持がデフォだろ
金融大恐慌はの元の来襲以上の日本の危機である
鎌倉幕府を中心に日本が一つになり神風で勝利したように今こそ政府与党の下で結束すべきだ
構造改革による聖域なき規制緩和とグローバル化で市場の判断に委ねる以外に日本の進む道はない
神風を信じて改革の痛みに耐えて努力が実るまで努力するんだ

66 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:25:47 ID:z4fnrMzO
アレだけ薄っぺら、な麻生じゃあ不可能だわ。
字もまともに読めん、総理は世界でも有名、偏差値30以上でないと、

67 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:26:20 ID:CGCB66YE
自民党大敗は、見事に言い当てると思うよ。

68 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:26:50 ID:ax/Ngftl
そりゃあ日本だけいまだ需要を喚起する政策をしてないもの
早く消費税廃止しろよ
自民が次の選挙でも生き残れるとしたら消費税廃止するしかない

69 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:28:19 ID:G9OaMuy4
全然原因が分析できてねーじゃねーか。
ブルジョア経済学の限界だな。

70 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:28:22 ID:m/uo86WZ
金融危機の傷が断トツに浅かった日本が、実態経済の落ち込み一番酷いって、摩訶不思議だな。で、実態経済の落ち込みから日本でも金融危機おこりそうってんだから、どれだけ、アホか馬鹿かと。
やっぱ、日本人て、手先が器用で死ぬ程働くしかのうのないドジンなんだな。ギャハハ。

71 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:28:25 ID:WcMqJ5bw
>>28
説得力と言うか近年になく日本のやる気は感じた。
日本の大きな問題はせっかくやる気なのに寄って集って潰される事だが
今回も小浜の演説は大絶賛で自分の国には悪い事しか言わないマスゴミ・新聞
日ごろプサヨのくせに米国大統領の演説は絶賛てそれもワケワカメ。

72 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:29:08 ID:azxSuVZ5
>>64
マスコミは基本そうだろう
英国は嗜好品の消費が激減して日本と同じ体系の
消費税を導入しないと歳出超過が加速的にひどくなってきてるが

73 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:29:44 ID:B1IZx8Kl
>>59
最高にゾンビなのは中国・韓国だろw
どれだけ為替安に助けられてると思ってんだよw
円が安いと言われていたドル120円時代でも、一人頭GDPは世界10位前後に位置していたんだぞ。
中国は人が多すぎるから図りかねるとしても韓国は日本の半分以下だった。
そんな通貨価値でもそれを円安として享受できる、それだけ日本の競争力が高いわけなんだよな。
3歩進んで二歩下がる、日本らしい成長振りだ。その路線でいけるなら早晩ドル100円レベルになるだろう


74 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:30:15 ID:vbLxl5Eu
日本も円を200年分印刷してバラ撒けば良いのに

75 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:30:49 ID:dcxW58gF
>>71
この低能! >>61を読めよ。

76 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:33:14 ID:q/GzF65Z
>>1
もう輸出でいくら稼いでも円安が続いて
ウハウハって状況は来ないってことだな?
・・・正しいじゃん。

もう財務省の増税志向と日銀の金融資産優遇政策の
国民窮乏化路線は続けられないってこと。


77 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:34:18 ID:xmRo7Rfp
プレミアリーグがヤヴァイのはよく理解した

78 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:34:42 ID:6e1o+KQl
>>70
輸出産業が、対中資本財輸出で儲けていたのが、2000年代後半だろ。
それが一気になくなった。

…ただ、有利子負債が極小なんで、回復は早いだろ。

79 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:34:45 ID:ecfvREBG
>>73
中国や韓国なんてはじめから話題にしてないんだけど…
野蛮な途上国より日本のほうがマシだといわれてもそんなの当たり前だもん。
それこそ中韓なんて新しいモデルだったわけではなく、数十年前の日本のコピーなだけだしさ

80 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:37:19 ID:9JX+zZNP
フリードマンらが提唱したモデルは政府支出の比率を小さくするのが条件。
これを無視して雇用条件だけ自由化しても何の活力も生まれない。
官僚の言いなりの日本に未来は無い。

81 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:37:47 ID:osI3mHUw
もともと国内の産業が空洞化している国は縮小しようがなくていいですね

82 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:37:53 ID:PNkvcfZu
今の状況じゃ日本が一番マシだと思うぞ

83 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:37:58 ID:B1IZx8Kl
>>79
輸出競争力を無視してシステムだけの話をしても意味無いよ
経済構造を変えなきゃならないっていう脅迫的な観念は捨てるべき。
改革と叫べば国民が付いてくる時代は金融バブルとともに終わったんだよ。
なぜ>>1でドイツが叩かれてないのか考えてくれ

84 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:38:06 ID:DqWkjuRr
>>65
そうなんだよなw
公明党=創価学会は一応は「日蓮宗」の流れを組んだ愛国仏教集団だからw

85 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:41:38 ID:+sF3w6ep
>>78
回復期は基本は他国企業を食いながらだろうねえ。
ってか他国企業を食わないと円が下がらん
バランスの取れたところまでで雇用が生まれる

86 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:42:06 ID:Xj2Y9l8/
日本がやばいなら 世界終了だろ JK

87 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:48:33 ID:6VyrMm+F
政権交代 → 円安

5年後NHKその時世界が動いたに小沢登場

88 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:51:02 ID:y3f11O2/
株も日経平均1万8000円まで回復ってニュースになったのが2007年ぐらいだろ?それが8000円だもんな。
日本弱すぎだよ。

89 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:51:18 ID:azxSuVZ5
>>87
今のドルの供給量を見てると円安にはどうあがいても反転しないなぁ

90 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:51:25 ID:eYFIn5Zw
通貨の価値が暴落している国と続騰中の日本
これがすべてだろ

91 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:51:49 ID:n1RUu80o
>>65
はいはい、分かったからとっとと総選挙やれ

92 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:55:44 ID:y5jjXUmQ
将来予想については、イギリスのことだから半分聞き流すとして。

今の日本の縮小って外国よりひどいか?

93 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:56:24 ID:Xoc4uHm8
経済対策を何日か引き伸ばして歓喜してる民主党に何を期待してるの? ほんとマスコミの洗脳は中帰連を超えるね

94 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:56:53 ID:P2w4jd0M
●●●円ベースでのGDPが10数年増えていない斜陽の日本●●●
1996年 504,261.9
1997年 515,249.1
1998年 504,842.9
1999年 497,628.6
2000年 502,989.9
2001年 497,719.7
2002年 491,312.2
2003年 490,294.0
2004年 498,328.4
2005年 501,734.4
2006年 508,925.1
2007年 515,732.5
(単位は10億円)

●●●老人まみれで人口動態が崩壊し始めた日本●●●
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2010.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2020.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2030.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2040.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2050.gif

95 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:56:56 ID:V98Milis

独身者はさして支出に変化はないと思うけど、妻帯者で特に子持ちの家庭とかは、
将来不安は大きいだろうな。
その辺の対策をすれば大丈夫。
 


96 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:56:58 ID:BtPHe7cA
京大ロー特別業績優秀者にして無職三十路Home博士のROM人。
元カノに振られる際に陰謀によりストーカー警告を受け、
三年間の接近禁止命令が最高裁で確定してしまった…
自分を陥れた元カノ・その父親・弁護士・医師・警察に復讐を果たし、
ネット発の愛国運動を盛り上げるため、いま立ち上がった!

●次スレについてのルール
800あたりから適宜スレタイを提案してください。(ただしあまり加速しないように)
有力候補が複数ある場合は投票もありますが、基本的にスレ立て人に一任します。

●前スレ
【ついに国籍法へ】訴訟ストーカーROM人73【vsKN】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news7/1230991975/

●ROM人ブログ
http://blog.livedoor.jp/romjin/
●mixi
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4692344


97 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:57:52 ID:6VyrMm+F
>>92
ドル建てなら縮小してないと思う
さっさと円安誘導しろよ糞政府

98 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:58:10 ID:GKhT8oU1
生産高は1987年の水準にまで落ち込む

って別にいいんじゃね?
思い出してみても1987年当時の日本がそんなに不況ではなかったし、
あの頃の方が今より良かったぞ。

99 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:58:26 ID:kDRbD2YJ
的を射てるな
それに、日本は他の国より最近痛い目に見たから
痛みへの恐れに想像以上に敏感なんだよ

100 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:59:15 ID:L9E3sKrQ
金融危機自体のダメージは少なくても、それを引き金に雇用に関わる問題が起きたから
問題自体は前倒しになっただけだけど、金融危機とのダブルパンチで大ダメージ


101 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:59:46 ID:e+v9+Q/q
金融は所詮バブルだから、製造業という実体の裏付けがなければ破滅してしまうー

102 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:00:09 ID:Xoc4uHm8
「日本はもうだめだ」ってイギリスに何回言われたかしらんやつが経済を語るとな

103 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:00:42 ID:azxSuVZ5
>>97
いや、だから円安誘導は無理だって今でも十分円安水準なのに

104 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:01:34 ID:e1CZC7O/
日本経済の弱さというか、輸出がGDP成長率に大きく寄与しているから、その輸出産業が駄目になると、日本経済の弱さが露見したのが大方の見方じゃないかな。
円高と米国からの需要減というダブルパンチが効いているね。
公共事業も中国のように財政的余裕があるわけでもない。
しかしながら、なんかこう、大丈夫大丈夫みたいな雰囲気が少しあるような気がするのだがこれって一体何?

105 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:01:48 ID:/vrb3wWA
とりあえずイギリス人は自国を心配したらどうか

106 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:03:46 ID:u/c0ppGd
【マスコミ】今や「不景気自慢」大会のメディア報道、それが不況の一因とのお叱りも…金融危機直撃しなかった日本経済、なぜか一番内需縮小
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233106805/

107 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:03:49 ID:6GOGNNXt
>>34
脅威に感じないとこはそりゃおだてるさ
連中は中国をコントロールできると踏んでるんでしょう

108 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:03:59 ID:6e1o+KQl
>>104
危機慣れw

109 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:05:27 ID:0/LTKfpw
>>105
他人の不幸しか楽しみは残されていない。


110 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:08:01 ID:W7sU95zN
なんだ、どこの国かと思ったらヨーロッパの小国か

111 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:08:37 ID:1dXdT0vV
TVつければもう駄目だもう駄目だって連日ネガキャンしてんだから景気も冷え込むわなw


112 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:10:43 ID:LexIO7C4
WBSで言ってたけど、上場の2割は増収増益だってよ。


113 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:11:11 ID:h7s/o++t
>>111
「だから政権交代しよう!」って洗脳、かと思うと恐ろしくてテレビもつけられない

114 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:12:15 ID:ajekz2EX
そりゃ金融危機の嵐に直撃された連中にモノ売って食ってるわけだからなぁ。

115 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:13:06 ID:rLXC/WaZ
嵐は直撃しなかったが、高波で沈みかけ
ってところか

116 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:13:14 ID:NphMt2X/
>>97 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:57:52 ID:6VyrMm+F
>>>92
>さっさと円安誘導しろよ糞政府

今でも十分円安水準だぞ。
実質実効レートでみれば、過去の平均的水準よりもまだ2割程度下だ。
まだまだ円高になってよい。

117 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:14:23 ID:u0z8m29p
【国際】「G7を忘れよう、米国と中国だけで十分だ」 日本、ドイツの没落!世界は米中がリード 米ブルームバーグ通信社
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233109734/

118 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:15:58 ID:q/GzF65Z
>>116 と言う事は昔より日本の企業の輸出競争力が落ちてるってこと?


119 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:18:39 ID:u0z8m29p
結局年金とかの社会保障がしっかりしてないから、皆不安になって金を使わない。
まともなベーシックインカムもないのに、形だけまねした消費税アップを魔法の杖と
勘違いしている自民公明読売の欺瞞で、一番内需の底力が
削がれた国、日本

120 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:19:48 ID:GuYuND+0
>>39
天の邪鬼

121 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:20:43 ID:kQBhgaxw
なんか竹中みたいな言い分だな。

122 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:20:49 ID:fJgpzhDt
お前が言うな

123 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:21:23 ID:6jKB3w7e
破綻寸前の自国の事を心配してろ


124 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:23:41 ID:KZni0y7y
おまえらがこぞって円買うからだろボケ

125 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:24:49 ID:9JX+zZNP
>>118
価格競争力が無い。日本とアメリカの産業史を見れば明白。
追いかける方が簡単なんだ。

126 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:26:50 ID:+8slUWl2
政局しか頭にない馬鹿は巣に帰れ

127 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:27:05 ID:h7s/o++t
>>124
買ってるのはオイルのヒトに雇われたファンドのヒトじゃまいか

128 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:27:14 ID:ViFoWLah
>>118

外国の購買力が落ちてる、ってことだろう。


129 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:27:49 ID:kIXD7xjt
空襲で街が焼けたせいて野菜が売れなくて困ってる農村、これが今の日本だな。

130 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:28:11 ID:kQBhgaxw
アメ公の強欲金融が自滅していなければ、日本もアメリカのようにサブプラやっていたんだろうな。
一部の金融機関がノンリコースローンを始めていたし、ミニマムペイメントから貧困層に夢を提供する
システムであるサブプラに手を出すのは間違いなかったからね。
そしてアメ公のまねをして金融立国するつもりだったんだろう。 だから貧困層を生み出しても問題ない
と新自由主義シンパは考えたんだろう。
しかしその壮大な詐欺システムが崩壊した今、貧困層に夢を提供できないばかりか、借金してまで
消費し続ける歪な経済システムも維持不可能。 
そして貧困層が増えた結果、個人消費が減速、どうにもならない所まで来ている。

131 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:30:49 ID:57AdLbKw
落ちぶれた大英帝国の末裔のエコノミストが繁栄する東アジアを嫉妬して、
願望を織り交ぜながら記事を書いている。特に、最近頻繁にこの種の記事を書きまくっている。

132 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:31:55 ID:cfNms4tO
日銀死ね!
頼む死ね!

133 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:33:21 ID:mlqPsDal
>>130
日本には新自由主義シンパなんていません。w

株式の持ち合いをやる新自由主義なんてないから。

134 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:33:40 ID:h7s/o++t
>>130
半年以上前に各ビジネス誌とかに書かれてた内容を要約してどうしたいんだ?
biz板住人の常識テストでもしてんの?

135 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:35:27 ID:NphMt2X/
>>118 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:15:58 ID:q/GzF65Z
>>>116 と言う事は昔より日本の企業の輸出競争力が落ちてるってこと?

そういうこと。

でもそれは悪い事じゃないよ。
歴史を学べばわかるとおり、かつてはイギリスは輸出立国であったし、アメリカもそうだった。
他国に比べて低廉な労働力を維持できる間は、労働集約型産業が当該国では栄えるものだ。

重要なのは、他国に比べて低廉な労賃を維持できなくなったなら、その高い労賃に見合った商売に切り替えなくちゃいけないってこと。
それが日本はできていない。
だから国民が苦しんでいるわけだ。

136 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:35:58 ID:UeoI7cpF
政治家と日銀が日本の足を引っ張ってるということか

137 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:37:47 ID:yMNu8wna
縮小する余地もなくヨーロッパに見捨てられたイギリス

138 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:38:41 ID:mlqPsDal
>>135
低廉な賃金を中小企業やサビ残で達成してたが
中小は絶滅状態になり、サビ残にも限界が達した

そして派遣日正規労働者が創出されたんだな。

139 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:38:55 ID:NphMt2X/
>>136 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:35:58 ID:UeoI7cpF
>政治家と日銀が日本の足を引っ張ってるということか

一番悪いのは日本企業の経営者だよ。
労働力と資本を適正に配分しないから、不況への耐性がない。
利益を無視して無駄に投資を増やせば、必ず減価償却と労務コストの増大に悩む事になるのだ。
このような経営を行なっているのはあくまでも当該企業の経営者であって、国がそれを後押ししているわけではない。



140 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:40:13 ID:mlqPsDal
>>139

一番の問題者は資本主義を徹底的に拒否する国民。w

141 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:41:08 ID:tDMsKsfr
当初は日本の被害は比較的軽微、海外でバブってた奴らは大損プギャーwwwだったのに
終わってみれば一番被害を受けて一番最後に回復したように見えてやっぱダメだったて日本のお家芸が見れるか

142 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:42:27 ID:KXVu/Xut
記事書いた英国にファビョるってどんだけチョン気質なんだよ
客観的に自己批判出来ない民度の低い奴増えたよなw
これもホロン部の工作なのか?w

143 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:42:29 ID:3o5AU4Uz
自分の国の状況を置いておいて、
他国のほうがやばいというのが最近のトレンドです。

144 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:42:45 ID:NphMt2X/
>>140
まぁ本来なら追い出されるべき経営者が居座り続けており、
それが可能となるような企業間株式持合いが日本では合法であり
善管注意義務や忠実義務がおよそ履行されているとはいえない状況を黙認する司法があり
それをわかっていながら法制度を改正しない政治家がいて
その政治家を選んでいるのは国民


・・・つまり国民が悪いのかw

145 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:43:28 ID:e8KnckRs
今日のビジ板は、ニュー速+の臭いがする

なんで?

146 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:46:19 ID:lrZQmWEm
アメリカ帰りの時事評論家 増田俊男氏よれば、日本はダメだダメだと言いながら
いつの間にか先頭に立ってると言ってました。

147 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:47:29 ID:LxIeP4+E
こりゃ経営者の責任だな。
俺もこれまでは不景気だとかなんとか言っても特に消費行動が
消極的になることもなかったが、派遣切り、リストラ、経費削減が
声高に叫ばれてしまって、さすがに切り詰め始めた。こんなに
先行き不安では、消費行動も鈍るというもの。世界的な波にのまれすぎ。

148 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:49:20 ID:zB1UEthP
【仏】「中国とロシアはVIP」、国際舞台での重要性に注目―仏メディア
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1233047400/

149 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:49:30 ID:DqWkjuRr
>>145
リーマン・ショック以降、ずっとそうだよ。
円高マンセー、トヨタ・チョニーざまあ、とかそんな調子が続いている。

150 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:49:55 ID:fJgpzhDt
こんだけ「お前が言うな」な報道ができるってある意味羨ましいわ
日本のマスゴミは「日本経済はおしまいです」だからな

151 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:50:19 ID:WSofRc4A
>>146
 アメリカはナンバーワン資本主義国を連呼しながらいつの間にか社会主義国になってるみたいなものか

152 :シルバー民主主義:2009/01/28(水) 13:52:27 ID:utICczOC
景気の底のレベルは
1987年のレベルか!
ここから景気回復する途中で
消費税アップなんて
一直線に底に行くな
100年に一度の危機なのに
3年後に消費税アップ
笑ってしまうぜ!


153 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:52:44 ID:SfGWihXC
日本も政府が景気対策に金使えば円安になるよ
少子高齢化、年金等の問題にほとんど手をつけず表面的な対策じゃなんもかわらん

154 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:53:14 ID:e8KnckRs
>>149
経済と関係ない東亜ですら、ソースがないとスルーされるのね…


155 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:54:32 ID:8LZ0sB4Q
エコノミスト=嘘つき & 詐欺師

156 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:56:14 ID:SfGWihXC
ビジ板のニュー速化は前からだからなあ。
東亜ネタとかだとスレの勢いが違うし、内容もひどい。

157 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:56:41 ID:5omxPY2K
ってか、アメリカもヨーロッパも金持ちは見る影も無く悲惨だけど
庶民レベルの実体経済の悲惨さは日本が一番なんだよね。

158 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:58:18 ID:RjROkrO4
日銀はイングランド銀行を見習ってインタゲ導入だな。
そうでなければ、いつまでもいつまでもデフレだろ。
というのも英国中銀の利下げ幅っぷりに驚愕したばかりであるからだ。インフレ率を保てないとかいう言葉と共に

159 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:58:36 ID:gS4tJuCZ
日本で誰が悪いかと言えば一番はマスゴミ
福田の時、その実体に悪い部分はほとんどなかったのに
馬鹿な視聴者を煽り立ててメディアの玩具にし
まともになりかけた政治の動きを再び混迷させてしまった
小泉の劇場型政治をどうこう言っておきながら
いま劇場型に仕立て上げて茶化してるのはマスゴミ自身

はっきり言って総理適任者はいま存在しないが
他の誰が総理になっても騒いで叩き上げるだけだろ?
であれば麻生なら麻生でとにかく盛りたてていかないと政治が全然進まない
いまの世界情勢の中で政治の停滞はイコール直滑降でしかないんだからな

麻生も給付金とかふざけてると思うが、
それも福田を引きずり下ろした国民全体の責任だ

160 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:58:41 ID:jqSWY/50
日本もそうだった。バブル気分がどうしてもまだ抜けきらないんだなあ、英国。
他人のこと言ってるばやいか。

161 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:58:49 ID:rw9U1wcK
>>156
専ブラの並びでニュー速の真上ってのがひきよせるよなぁ。
バカニュースのしたぐらいに言ってくれると寄り付かなくなると思うけど。

162 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:59:27 ID:YNMYLimV
没落したエゲレスの赤新聞の記事に釣られ過ぎ

163 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:00:06 ID:RjROkrO4
英国中銀は頑張っていると思うよ。少なくとも日銀よりも
だが、国民の生産性が低い(笑)

164 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:01:12 ID:NphMt2X/
>>160
なんで英国vs日本みたいな見方になるの?
日本がダメダメなのは誰が見ても明らかなんだから、誰が何を書こうと目くじら立てる必要ないべ?


165 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:02:07 ID:RjROkrO4
優秀な国士様を多く包括する日本ならば、需要不足というボトルネックが解消されれば
実質3%くらい成長が出来るのではないだろうか!これは英国民より遥かに高い数値である。

166 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:02:17 ID:jqSWY/50
今回のバブルは戦争バブルも入ってたのかなあ。

167 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2009/01/28(水) 14:02:42 ID:wX5GEjLw
>信用の過剰供与問題は全く存在しなかった。
これは違うね。国民の貯蓄が債券市場に過剰に流れてる
そこで国債バブルがリアルタイムで発生していて
はじければすさまじい不良債権が出るよ


168 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:03:00 ID:cfNms4tO
>>144
けっきょく
「外資に乗っ取られるなら日本の悪徳企業のほうがマシだ!」っていう考え方が
日本人の一般的な考え方なのが
元凶なのかもしらんな。

ただ、元をただすと、それも外資規制のガイドラインをちゃんとしない
政府の責任なんだよな
現状だと日本の企業なんてほとんど買えちゃうし、
逆に日本の民放なんて外資に売られたほうがいいのに
法で規制しちゃうし…バカな話だ


169 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:04:30 ID:TZnQ5n3c
子供が少ないからだろうな
自分のためのものは我慢しても
子供には甘くなって金使うもんだし

170 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:04:49 ID:5nnjxxrQ
>>161
しょうがない。あきらめよう。自由に書きこめるのが
2ちゃんのいいところだ。どうせ、+のバカどもは死ぬまで
マスコミだの民主だの在日朝鮮中国だの、日本は実は世界一だの
とやってるよ。

>>163
国民の何割かが計算できないと聞いた。文字が読めない層もいると
いう。英国の文部大臣が 6 x 9 = ? と聞かれて57と答えるというすさまじさ。
外国人いないと、成り立たないだろう。

171 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:04:53 ID:qpNSgtc2
本格的な世界恐慌が始まる前に
財布の紐を締めとこうってだけだろ

後悔先に立たず、転ばぬ先の杖って事

172 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:05:38 ID:RjROkrO4
>>168
まあ、それでどれくらいの成長が見込めるかと言えば微妙なんだろ。
外資とか言っちゃう時点であれだけどね。

173 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:05:40 ID:N8LXgI3i
日本人はバブル崩壊をよく知ってるから先読んでバブル崩壊後体制に入ってるんだよ
アメリカ人はまったく分かってないからダウもまだ割高

174 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:05:55 ID:8LZ0sB4Q
日銀も馬鹿げていれば,自民党も政治も馬鹿げている。
民主党はもっと馬鹿げているし,日本のマスゴミは最悪!
こうなると結局日本国民が馬鹿ということになるのね。

175 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:06:22 ID:UW2XuB2C
バブル崩壊した後に赤字国債ジャブジャブ使わず
身の丈にあった経済にするべきだったな日本

176 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:07:11 ID:RjROkrO4
>>174
合成の誤謬ということでお願いしまーす。日本国民一人一人は優秀ということで

177 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:07:26 ID:8L0agZZk
GDPの6割を役人がコントロールする国で
生産性が上がる分けない
何か新しいことやろうとするとすぐ役人がつぶしに来るから

178 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:08:04 ID:jqSWY/50
もう過剰消費の時代じゃないんだから、
経済縮小してもいいから累進税率と相続税上げてみんなが平和に
のんびり暮らせる道をさぐるべき。

179 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:08:04 ID:0o4tkL1V
事実もう手遅れの所まできています
地獄のようなゾンビ

180 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:08:48 ID:mlqPsDal
バブル崩壊したときに過剰な設備や人員を整理するべきだったんだよ
それを温存したツケを埋める為に氷河期世代だの派遣だのを生み出した。

181 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:09:14 ID:RjROkrO4
>>178
経済成長率が低すぎると増税してもだめだよ
潜在成長率を遥かに下回っている経済で過剰消費も糞もなく
ただ単に不況なだけだろ、アジアの某国はさ

182 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:10:05 ID:Z4fDhSGc
日本経済は製造によって拡大し、マスゴミ・利権主義の政治によって縮小する

183 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:10:38 ID:B+k9MlWI
これだけ毎日毎日不景気だのリストラだの恐慌だの
全メディアで煽れば消費は冷え込みまくるだろ
不況時の株高でガンガン上げてITバブルくらいの
ミニバブルでも起こさないとマインドは改善しない

184 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:11:04 ID:5omxPY2K
日本人の自己責任の無さ、社会参加の意識の無さは異常。
言われたことだけを黙々とやり続ける能力だけ異様に長けてる。
資本主義には全くそぐわない国民性。
これからの世界でそれで生きるのは無理。

185 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:11:47 ID:cfNms4tO
>>183
まだ信用創造の幻を信じてる痛い子がいるのか

市場そのものがぶっ壊れれば
信用創造もクソもねぇから。


186 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:12:00 ID:NphMt2X/
>>180 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:08:48 ID:mlqPsDal
>バブル崩壊したときに過剰な設備や人員を整理するべきだったんだよ
>それを温存したツケを埋める為に氷河期世代だの派遣だのを生み出した。

そのとおり。
日本がリストラに着手し始めたのは98年頃になってから。
それも今アメリカでやっているようなレベルじゃない、手ぬるいものだった。

結局、日本企業の高コスト体質はなんら変わっていない。
負債比率も未だに欧米企業より悪い。
資本効率も低く、営業利益率も低い。
ダメ企業だらけの国、それが日本。

187 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:12:13 ID:DXFSC4+j
普通に考えて、年金生活者とか公務員なんてのは円高でウハウハなはず。
チーズの値下げとかだって出てるし、デフレで貨幣価値あがりまくり。
ガソリンも安いし。
んでも、マスゴミみてるとこういう人達が勘違いして財布のヒモ締めてる。
マスゴミ得意のねつ造、隠蔽技術で、好況ねつ造、不況隠蔽報道したら
見てる方も気持ちいいし、間違いなく1%やそこらはGDP引き上げる。
株価の動きなんか見てると上げたくてしゃあない、そのきっかけを必死に探してる感じ。
それにしてもマスゴミは馬鹿だよ。
オレなんか悲観的な報道は嫌いだし、悲観的な出版物なんて絶対買わない。
一局でも逆の報道すれば間違いなく視聴率があがるのに馬鹿すぎ。

188 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:12:27 ID:EUuHM+66
米国>中国>ロシア>EU>日本

10年後の経済はこういう感じになってそう

189 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:12:33 ID:i/LYf8NY
団塊に金使わせろ

190 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:12:35 ID:iIHgQaZF
エコノミスト = 日記を書く仕事

191 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:12:57 ID:3XfwbMjY
円高のせいで日本の筆頭産業である自動車と家電が落ち込んでるからな

192 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:13:09 ID:5nnjxxrQ
>>174
お前が一番バカだろ。自分以外は皆バカって奴はたいていバカ。
現職の総理見りゃ分かる。

>>180
そしたら、長年の蓄積も技術も霧消することになるが。
失われた技術は簡単には戻らないからな。
そういった合理的なやり方ってのは、いざとなれば
どっか別の国から持ってくりゃいいだろって発想が
無いと出来ないと思う。

193 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:14:27 ID:h7s/o++t
>>188
それ10年前にシナの留学生が言ってた。
その時は5年後には、つってたけど。

194 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:14:40 ID:w4QHhZmk
>>187
チーズが十枚入りに戻るまではなんとなく買い控えしてるよ
十枚入りの頃は特売の度に備蓄してて冷蔵庫チーズだらけだったのに
8枚入りになってからは必要最小限にしてる

チーズが十枚入りに戻ったら世の中が良くなる
そんな気がして仕方がない・・・

195 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:15:25 ID:ynOgIfPj
金が流れる仕組みをなんとか構築しないといけないな。
金融緩和だけではだめというのはバブル後で証明されているから
それに加えて企業の内部留保金課と個人の相続税の強化で
どうだろう。

196 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:15:28 ID:RjROkrO4
生産される財・サービスに応じた金融政策をとればいい。落ち逝く西の島国でもやっていることだ。

まず、不動産バブルで浮かれまくった80年代を忘れたとは言わさない。
欲がない清品な国民と言うのは辞めろ。エコだろうと糞だろうと。
まともな政策の上にまともな行動ができる。逆に基地外じみた政策の上に異常な行動ができる。それだけだ

197 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:16:16 ID:8L0agZZk
法人税上げて、代わりに経費として認める範囲を広げればいいんだよ

198 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:17:36 ID:EUuHM+66
無職を全員自衛隊送りにすればいいんじゃね?
俺も行かされることになるけど

199 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:17:43 ID:8TfeqadP
預金残高に課税。当面の間。とか。

200 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:18:15 ID:cfNms4tO
>>197
日本はもう既にその政策をやってるが
労働者が消費しなくて、駄目な零細社長が乱立して
横領しまくりだから全然経済によくない

201 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:18:39 ID:juH9mE/d
これはユダヤ人の計画です。
このように
現実を具現化していきます。
ということ

202 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:19:29 ID:RjROkrO4
>>195
2006年からどうぞ。今の状態が当たり前だと思いませんか
2008年のインフレ率の低さは当然。企業に影響を及ぼす。
それがDQNが経営者のみを生き残らせているだけにすぎない。

ttp://www.stat-search.boj.or.jp/ssi/mtshtml/m.html

203 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:20:07 ID:KotnOgt/
民主党とマスコミのせいだな

204 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:21:39 ID:RjROkrO4
健全な肉体に、健全な精神が宿る!
まとな政策に、まともな人間が生き残る!

205 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:22:33 ID:hgesqMai
日本の一番の問題は世代間の格差。
相続税の税率上げて生前贈与を促せば解決するよ。

206 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:25:44 ID:NphMt2X/
>>192
>そしたら、長年の蓄積も技術も霧消することになるが。
>失われた技術は簡単には戻らないからな。

稼げない技術なんていらないよ。
技術は生産要素なのであって、技術があればいいというものではないし、技術がなくたって付加価値生産が問題なく行なえればそれでいい。
重要なのは稼ぐ事だ。


207 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:27:56 ID:5nnjxxrQ
>>206
そう思って捨てた技術が、技術陣が流出した
別の国なり別の企業で返り咲くことはよくある話だ。




208 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:28:07 ID:UW2XuB2C
>>205
社会保障の負担と給付の格差は酷すぎるわ

209 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:28:51 ID:8L0agZZk
>>200
家計が使わないのは収入ふえてないから当然だろう
稼いでるのにぜんぜん使わない企業が景気悪化の原因では?

210 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:29:12 ID:rw9U1wcK
>>205
税収を考えれば税率上げよりも最低課税をさげろよ。
ま、1500兆とか言ってるうちの大部分が貯金=国債だろうから

相続増税すると
赤字国債額が減るだけor国債の利回りが高くなってアボーンじゃね?
と言う疑問もあるが。

211 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:30:26 ID:NphMt2X/
>>207 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:27:56 ID:5nnjxxrQ
>>>206
>そう思って捨てた技術が、技術陣が流出した
>別の国なり別の企業で返り咲くことはよくある話だ。

それは素晴らしい事だ。
ちゃんと資本と労働力が市場メカニズムによって適正に配分されたということなのだから。
喜びなさい。

212 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:30:45 ID:hKMxnVLF
派遣切られ組は一次産業へ行け

213 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:31:52 ID:hUYJzW8Z

景気悪化の原因は非正社員の増加でしょ。
低賃金で不安定だから、車や家を買おうと思ってもローンが組めない。

214 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:32:25 ID:NphMt2X/
>>209 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:28:51 ID:8L0agZZk
>>>200
>家計が使わないのは収入ふえてないから当然だろう
>稼いでるのにぜんぜん使わない企業が景気悪化の原因では?

企業はこの何年間かでたくさん設備投資をしてきたぞ。
だからこそ内部留保がこれだけ積みあがってるんだ。

君は株主へより多く配当を出せという主張なのか?
そうであるなら俺の主張と一致するが、どうもそういう論調には見えないが・・・。

215 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:33:07 ID:hgesqMai
>>208
まあ防空壕で過ごした世代とファミコン世代で同じ扱いは無いだろとは思うが名。

216 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:33:39 ID:1A3Z+7df
東京一極集中 = 日本縮小


217 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:34:15 ID:+sF3w6ep
>>195
インタゲ論が消えない理由はその辺なのよねえ
個人的には国債帳消し狙いとかインタゲだけ狙いは歓迎しないが、
今は円高も重なって本格的に「円が濃すぎる」という状態が来ているので、
為替が戻す程度に円の希薄化を試みるのは悪いことではないと思う

>>207
日本では二級品で稼げないが、中国の安い人件費と組み合わせると稼げるようになるとか、
かなり厄介だからねえ。

218 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:35:39 ID:NphMt2X/
>>213 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:31:52 ID:hUYJzW8Z
>景気悪化の原因は非正社員の増加でしょ。
>低賃金で不安定だから、車や家を買おうと思ってもローンが組めない。

コレは違う。
非正社員であれば雇用が不安定というのは法制度上当然だが
非正社員であれば低賃金である、というのは必ずしも成立するものではない。
例えばバブル経済当時、日雇いや期間工などは正社員よりも稼げていたし
アメリカでも飲食店などのパート労働者が一日に10万円以上のチップ収入を得たりしていた。

非正規であれば低賃金・・・というのは必ずしも成立しない。
もしもそれが成立するのなら、その成立するための前提について考慮すべきなのである。


219 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:35:55 ID:rw9U1wcK
実の所日本人が貧乏になっていっても、その倍以上の新興国の人間の
生活水準が向上し生命が救われるようになってる現実があるから。

地球トータルでみると上手く回ってるんだろうな。

日本にいると全く実感が無いが、中国とかインド、アフリカとか10年前と
比較すると結構豊かになってるらしいし。

世界の生活水準や物価が平均に集束していくのは仕方ない気もするな。
本音はいやだが。

220 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:36:01 ID:8L0agZZk
>>214
>内部留保がこれだけ積みあがってるんだ。 =使う以上に溜め込んでるってことじゃないの?



221 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:36:20 ID:3QJdDu4U
少なくとも去年までは、正社員は増えていたんじゃないか?

大卒・高卒とも就職はバブル期以上の売り手市場じゃなかったか?

222 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:36:47 ID:o93YY5oH
どうしてワークシェアしないのかなー。
うち(田舎)の近くではジワジワと不景気の波が押し寄せているよ
減給、休日増加、解雇・・・

223 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:37:50 ID:NphMt2X/
>>220 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:36:01 ID:8L0agZZk
>>>214
>>内部留保がこれだけ積みあがってるんだ。 =使う以上に溜め込んでるってことじゃないの?

まず、内部留保とは会計上どういう扱いのものであるのか、ちゃんと調べなさい。
そうすれば俺の言っている意味がわかるだろうから。

224 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:37:56 ID:RjROkrO4
>>217
インタゲはインフレ率を抑えるためにやるもの
そういうのはリフレになる。やることは一緒だが、目標が違うわけだ。

225 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:38:10 ID:uzPp+XTP
企業は赤字、政治は三流なんだから
円なんてどんどん売っちゃってくださいよ
頼みますよホント

226 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:38:27 ID:hgesqMai
>>210
最低課税は5000万+1000万×人数だからな。
家一軒でも相続税の対象になるよ。

227 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:39:28 ID:5nnjxxrQ
>>220
使った分も内部留保に入る。

228 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:40:14 ID:XPMgY/k2
エゲレスマスゴミ、人のとこより自分の国の事考えた方がいいだろうにw

229 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:40:29 ID:+m/eqx4q
英<日本の記事は悲観論が受けるらしい
日<ちょwお前が言うなwwwwww
英<話が違う!

こうだったりして

230 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:40:30 ID:8L0agZZk
>>223
別に会計の話をするつもりはないが
バブル崩壊以後マクロで見て企業部門が貯蓄超過なのは純然たる事実でしょ?

231 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:40:31 ID:+sF3w6ep
>>215
いっそのこと「若者は長屋からスタートする法」を作った方がいいなw

とりあえず適切な解決策は独身だろうが夫婦だろうがパラサイトすること。
子沢山の時代は家が狭いから分家が当たり前だったが、
その分家したやつらが金持ちになって不動産価格を吊り上げたから、
若者が気軽に住める安い物件なんてなくなった。
素直にパラサイトするのが適切。

一番の山場は戦後のベビーブーマーっすよ
年金の場合は年功序列システムとは違って、
単純な世代間所得移転だから老若人口比が直に効いている。

232 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:40:39 ID:RjROkrO4
政策目標と言うのは、重要だといえる。
政策は市場にアピールする必要があるのだから当然だ。
それによって物事が推移していくといっても過言ではない!といっても今の日本行政に信用があるかといえば

233 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:42:53 ID:8L0agZZk
>>227
正直よく知らないのだが、設備投資に使ったぶんは、いつか減価償却されるから
短期的にはともかく、内部保留を減らすことになるのでは?

234 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:43:05 ID:3QJdDu4U
企業の
手持ちの現金が増えれば、内部留保が増えるが、
新工場を造って固定資産が増えても、内部留保が増えたという。

235 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:43:22 ID:NphMt2X/
>>230 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:40:30 ID:8L0agZZk
>>>223
>別に会計の話をするつもりはないが
>バブル崩壊以後マクロで見て企業部門が貯蓄超過なのは純然たる事実でしょ?

「企業部門が貯蓄超過」っていうが、君は「貯蓄=キャッシュ」とかって思い込んでないか?

「会計の話をするつもりがない」とか君は言い切っちゃってるが、そもそも内部留保がどういうものなのか理解できなければ間違った認識を抱き続ける事になると思うよ。


236 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:44:23 ID:brVP8lRe
内容的には悪くない記事なんだがなー やや悲観的すぎるかもしれんが

でもお前が言うなw

237 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:44:32 ID:mlqPsDal
>>233
内部留保などという勘定はない。

238 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:47:18 ID:NphMt2X/
230 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:40:30 ID:8L0agZZk
>>223
別に会計の話をするつもりはないが
バブル崩壊以後マクロで見て企業部門が貯蓄超過なのは純然たる事実でしょ?

ってか「バブル崩壊以後マクロで見て企業部門が貯蓄超過」って?
企業部門がマクロで見て債務超過な国ってどこかにあるの?w
あったら凄そうだな・・・w

239 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:48:27 ID:8L0agZZk
>>235
じゃあ、キャッシュだけの話に限定するとして
バブル崩壊後、企業は借金をどんどん返しているのは事実でしょ?

240 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:49:15 ID:5nnjxxrQ
>>232
そんなもん無いほうがいいよ。

だって数年で変わるじゃない。下手すりゃ半年で変わる。
目標がコロコロコロコロ変わって、それに費やした労力は
全て無駄になってる。


241 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:50:11 ID:RjROkrO4
>>240
そうだよな、半年で社会主義になったり資本主義になったりするわけないよw

242 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:51:14 ID:8L0agZZk
>>238
バブル崩壊前は土地や建物を担保にして、稼ぐ以上に借りてたんじゃないの?

243 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:54:10 ID:9JX+zZNP
例えば景気の悪かった時期(前のね)に長らく続いた残業習慣が
見直され、半ば強制的に定時帰宅が進められた。ではそれで収益や
生産性に目立った変化があったかと言えばそんな話は一向に聞かない。
それが日本人の働き方。

244 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:56:36 ID:jqSWY/50
これから外国人労働者、移民、底辺イギリス人の血で血を
洗う戦いが待っとるっちゅうに。
のんきなこった。

245 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:56:41 ID:NphMt2X/
>>239 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:48:27 ID:8L0agZZk
>>>235
>じゃあ、キャッシュだけの話に限定するとして
>バブル崩壊後、企業は借金をどんどん返しているのは事実でしょ?

マネーストック平均残高は伸びてますが、なにか?w

246 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:57:51 ID:NphMt2X/
>>242 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:51:14 ID:8L0agZZk
>>>238
>バブル崩壊前は土地や建物を担保にして、稼ぐ以上に借りてたんじゃないの?

「稼ぐ」っていうのはキャッシュフロー上のこと?それともPL上のこと?

ってかご自分で根拠となる統計資料を用意してくれないか?
なんていうか、君には基本的な知識が足りていないように思うのだけど。


247 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:00:10 ID:5nnjxxrQ
>>244
それは大昔からやってること。問題ない。

英国ってのは、建国した時から外国人というか、外敵流入
でグチャグチャやってる。ジョセフ・コンラッドはポーランド人
だし、カズオ・イシグロも日本人だし、女王はもとはドイツ人。

底辺がリアル北斗の拳なのも、建国以来ずっとそう。

248 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:03:11 ID:+sF3w6ep
成長期は成長を当て込んで低リスク扱いで貸せるからね。
成長期が終われば貸し渋りも増え、貸し剥がされないようにいろんな防衛策が考えられて、
流動性資産の確保もそれに類する活動でしょうな。統計はさておいて。

「借りてでも稼げ」はいわゆる金融工学推奨のスタイルだが、
「金融工学は終わった!」って言っている人が多いから、
今後ますます「借りてでも稼げ」が減って「貯めて穏健に」が増えるだろ。

249 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:04:50 ID:EPtrQJL4
この記事はだいたい正しいんじゃないの。

250 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:06:19 ID:8L0agZZk
>>245
企業部門だけみて借金が増えてるの?
>>246
金を溜め込んでいるのはどこかという話をしているのに
突然債務超過の話を持ち出されるのかわからない

251 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:07:21 ID:F/Gji5Vp
鉱工業生産や機械受注のような超重要指標の悪化を、
国内メディアは大して報道してなかったし、
ここの板でもほとんどレスが付かなかった。
こちらの方がおかしいと思うのだが。

252 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:09:10 ID:ynOgIfPj
>>251
機械受注16%のスレ寂しかったね

253 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:09:13 ID:+sF3w6ep
>>249
元記事の「Early in, early out」まで含めてな。

輸出依存だから海外の影響を真っ先に受けるが、
これまでにない速度で調整は出来てるし資本は健全だから最初に回復する。

っつー趣旨だし。

254 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:09:21 ID:3QJdDu4U
共産党の話を真に受けると、

内部留保 = 埋蔵金  みたいな感じだから、

そう思っている人多いんじゃないか?

255 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:09:41 ID:WmLpncIz
>重い足取りで他国の後ろをのろのろとついて行く羽目に陥っている


他国の生産力の縮小って日本以上やん。
のろのろでいいよ。
他国=全速力へ破滅へとまっしぐら
日本=のろのろと破滅に近づきそうで近づかない
だもん。

256 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:10:55 ID:13WvEBeJ
政府は仕事しない日銀を無視して政府紙幣50兆円ほど発行しちゃえよ。
これで乗数効果無視してもGDP一気に10%底上げできる。
ちょうど円高なんだし為替もたいした動きせんだろうし、しても問題ないだろう。

257 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:11:35 ID:EDsj5FLM

各国における年少人口・労働力人口・高齢者人口の比率(2006〜2007年)

日 13.5−64.7−21.8% 自然減+社会減  住民平均年齢45歳
米 20.6−66.8−12.6% 自然増+社会増  住民平均年齢36歳
伊 14.8−66.5−18.7% 自然減+社会増  住民平均年齢42歳
英 17.7−66.3−16.0% 自然増+社会増  住民平均年齢39歳
仏 18.6−65.2−16.2% 自然増+社会増  住民平均年齢39歳
独 13.9−66.3−19.8% 自然減+社会増  住民平均年齢42歳
蘭 17.8−67.5−14.7% 自然増+社会減  住民平均年齢37歳
瑞 18.0−67.5−14.5% 自然増+社会増  住民平均年齢38歳


258 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:12:20 ID:EDsj5FLM
高齢者の割合(数字は%、2007年時点)

-22.5 モナコ
-22.0
-21.5 日本
-21.0
-20.5
-20.0 イタリア
-19.5 ドイツ
-19.0 ギリシャ
-18.5 スペイン
-18.0
-17.5 ベルギー スウェーデン
-17.0 ポルトガル エストニア ブルガリア クロアチア
-16.5 オーストリア フィンランド スイス ウクライナ ラトビア
-16.0 フランス(海外領含む) イギリス サンマリノ スロバキア
-15.5 ハンガリー リトアニア セルビア スロベニア
-15.0 ノルウェー ルーマニア ルクセンブルク
-14.5 オランダ チェコ デンマーク ベラルーシ ボスニア・ヘルツェゴビナ
-14.0 ロシア アンドラ モンテネグロ マルタ
-13.5 カナダ
-13.0 オーストラリア ポーランド
-12.5 アメリカ ニュージーランド リヒテンシュタイン キプロス
-12.0
-11.5 アイスランド アイルランド
-11.0 台湾 モルドバ マケドニア
-10.5
-10.0


259 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:12:25 ID:mlqPsDal
急速な貧富格差で政治的に持たないだろ。

独裁国家ならマクロ経済指標だけみていればいいが
選挙がある日本ではそうはいかない。

260 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:14:10 ID:popqH7aj
世界の金融危機ってむしろこれからだろ?

261 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:19:40 ID:YPVufmhj
不況時に会社が倒産するように
国家も倒産してもおかしくはない。

262 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:23:52 ID:h7s/o++t
韓国ウォンが対ドルで1400近いんだけど、大丈夫なのかな?
観光産業が振るわないわけだ。

263 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:26:34 ID:XuB9GbEe
日銀 4%にあげろ。 久々に利子所得がもどる。
つぶれる企業はつぶれてくれ。高くなった円で、
仕入れは安くなるし、海外で遊び放題。
内需もよくなる。 以上。

264 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:28:07 ID:5nnjxxrQ
>>254
使った分も含むけど、使ってない分も含むから
間違いとは言い切れない。

>>261
国家は倒産せんよ。債務事態無かったことにできるから。
対外的にも出来ることは出来る。勿論、二度と他国の
融資を受けられん立場になるけどな。

265 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:29:55 ID:NphMt2X/
>>250
国民経済計算と資金循環統計をいまパッと流し見してみたけど、確かに貯蓄投資差額、資金過不足からすると借金返済は進めてきただろうね。
だけど、君がいうようなバブル崩壊後すぐってわけじゃない。
統計から見える事実は、98年頃から2000年代前半までだ。
2004年くらいからは、また企業は借金して設備投資をするようになっている。

君が言うような「企業は借金を返してばかりでカネを使ってない」かのような論調はおかしい。
少なくとも統計上はおかしいよ。

266 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:31:25 ID:v7hxb410
>>256
麻生内閣では100%ない。
1月になっての政策態度で中期は財政再建と文言化した。

それに予算成立を受けての施政方針演説で
「大胆な財政出動を行うからには、財政に対する責任を明確にしなければならない」
と再度強調する方針。

つまり中期財政再建計画が予算の上限ということで、それ以上に金を出すことはないw

267 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:33:57 ID:0o4tkL1V
資本主義経済がその内在する重大な問題によって崩壊してしまったんだよ
だからね従前の事例をもとに対処しようとしても意味ないんですよ
これを維持しようとするならどこかのエネルギー産出国を攻撃して
植民地化しその国の国民を奴隷のように働かせる以外に方法はないでしょう
アメリカ奴隷の皆さん 既にエネルギー食料支配主義経済は
始まっています
彼らの強大な軍事力を支えるため現在我らはあるのです
我々がまず最優先に取り組まなければならないのは
自国内の海底ガス田の掘削と憲法9条の改正です

268 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:34:25 ID:kQ5MhWEP
海外はバブル崩壊だから、実態経済の悪化は遅れてくるんじゃないかね。
バブル脳から抜けるにはある程度の時間が必要だろうし。

269 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:35:48 ID:vW4gNdN1
上のほうでもチラッと書かれていたが、日本一流のダメダメ詐欺かも知れませんね。
日本の報道に基づいて分析をしていたら、日本は今にも沈みそうに思うのも無理
なかろうね。


270 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:36:25 ID:xDvX/Cln
どれだけ短期間で脱出できるかだろ
国レベルで

271 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:37:21 ID:igGOpVsT
日本は、羹に懲りて膾を吹き続けてきたからねえ
吹きすぎて今度は舌が低温火傷しそうだ

272 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:37:59 ID:NphMt2X/
>>269 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:35:48 ID:vW4gNdN1
>上のほうでもチラッと書かれていたが、日本一流のダメダメ詐欺かも知れませんね。
>日本の報道に基づいて分析をしていたら、日本は今にも沈みそうに思うのも無理
>なかろうね。

統計や決算を見る限り、日本のダメダメっぷりは報道よりも更に深刻だよ。

273 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:39:06 ID:cnCprXm7
 よく掲載記事を読んでみろ。

 『また、派遣契約や臨時雇いの労働者を急激に増やしてきた10年間が過ぎ去った
今、企業はこうした労働者を解雇し始めている。
在庫調整のために生産も削減されている。 こうした動きは、これまでの日本
経済にはなかった柔軟性を示すものである。』

 つまり、日本は急速に派遣切りを実施し、内部留保の確保につとめたおかげで、
案外早く景気回復するかもしれない、とも書いているんだけどね。



274 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:39:08 ID:ZjRIv2oU
>>53
堀江みたいなのは旧勢力が結束して潰されたじゃん

275 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:39:19 ID:vW4gNdN1
>>272
ドルベースで決算したら、どうかな

276 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:39:35 ID:GxvvRY0g
日本低迷の原因は、労組と厚労省による
正社員の過剰な保護(整理解雇を抑止する新卒雇用停止や非正規解雇)が
日本の低迷を長期化させたといわざるをえない

もう日本は1994年から非正規雇用が増え続けている
それは正社員の過剰な保護が雇用リスクを高めたからだ
好況時に雇用した中高年のために、新卒が氷河期になり
再チャレンジもできない、能力主義を骨抜きにした社会に
なってしまった

いわゆるノンワーキングリッチとワーキングプアの二極化は
正社員の過剰な保護が生んだ格差だ
解雇されない中高年による能力主義とはかけ離れた精神論で
IT全盛期らしからぬ非効率さで、若者が苦しめられ離職する
生産性は落ち、GDPも下がり、雇用も下がる

OECDの調査では、この惨状を改善するには正規雇用の保護を
見直すべきと報告されたが、日本のマスコミは完全に無視した
マスコミと野党は日本人を使って階級闘争をさせるつもりだろう

このまま正社員雇用の規制にくわえ
むやみな非正規雇用の規制に走ったら失業者が増えるだけだが
そしてまた若者を無視して高齢者や失業者の福祉ばかりに注力すれば
根本的解決にならず格差は広がる一方だが
日本の進む道はおそらくそこだ
終わりは近い

277 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:42:18 ID:NphMt2X/
>>275 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:39:19 ID:vW4gNdN1
>>>272
>ドルベースで決算したら、どうかな?

もしもドルベースで計算するなら、過去数年の円ベースで見た好景気は、実は不景気だったってことになっちまわないか?w
基準をあれこれ変更しちゃいかんよ。

それに決算が赤字なのは、ドルベースで見ても赤字でしょう。

278 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:44:44 ID:vW4gNdN1
1.世界的にモノが売れない <---金融危機の影響
2.円高 <----価格競争力是正

これが同時にやってきたから、とんでもない決算になるのも仕方ない。



279 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:46:31 ID:kQ5MhWEP
日本はここ数年の輸出増とそれに伴う設備投資が異常だっただけで
それが元に戻ってるんじゃないかね。急速なのは>>273だろうね。

280 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:48:15 ID:5nnjxxrQ
>>278
それで済むならいいが、もっと深刻な事態かもしらん。
それは「日本の」製品が売れないということだ。

世界中が不況で、低価格品に消費が向きだしたらとか
もう考えたくないレベル。のんきに中国崩壊論唱えてた
連中には悪いが、本格的に中国に追い越される時が
来たようだな。

281 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:48:19 ID:vW4gNdN1
>>277
そのとおりで円安の時には儲けすぎていたわけで、何れ解消されることは経営者もご存知だから、
臨時雇いで荒稼ぎを図ったのではないかな。
予想外は、世界的にモノが売れなくなってしまったこと。


282 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:48:27 ID:NphMt2X/
>>278
しかも日本企業はリストラが遅い。
だから余計に決算が悪くなる。

日本企業はもっと従業員を減らすべきだ。

283 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:50:59 ID:DX554N9l
夏コミが開催されるまで景気は回復しているのだろうか。
外国から来る人が減るのじゃないかと思っているのだが。

284 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:51:37 ID:vW4gNdN1
>>280
例えば、OA機器を入れ替える時期なんですが、実質日本メーカーしか選択余地
がないのが事実なわけで。車を買い替えたい人も同じだと想像する。


285 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:53:16 ID:sOS0GPKT




             日本はじまったな















286 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:53:16 ID:v7hxb410
>>275
そんなもの関係ないよ。
12月の工作機械受注額は前年比-72%

287 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:54:39 ID:aruNKjho
>>283
オタをなめちゃいけないよ

288 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:55:19 ID:cnCprXm7
>>280
そうかなあ……。これまでの世界の好景気は、中国製品の「安かろう悪かろう」
に「悪のり」した格好で維持されてきたような気がする。
だとしたら、ヤバいのは中国じゃないのかなあ。……

289 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:55:38 ID:2swB4bOe
>>286
すごい数字だな(w
まあ去年までの設備投資の伸びがすごすぎたってのもあるけど

290 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 15:57:28 ID:Wz1Q0aeT
>>1
英が言える立場じゃないだろう・・・

291 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:00:55 ID:6e1o+KQl
>>238
>企業部門がマクロで見て債務超過な国ってどこかにあるの?w
>あったら凄そうだな・・・w

きっと韓国なら、そんなあなたの期待にこたえてくれる!


292 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:01:51 ID:vW4gNdN1
>>290
むしろ、「同じや、同じや、嬉しいな」という気分で書いたのではないかな。

293 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:05:04 ID:cnCprXm7
>>292
イギリスはアダム・スミス、ケインズを生んだ国。

294 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:06:24 ID:6XW05UKT
大切なのは言ってる人の地位や状態じゃなくて、その内容だって教わらなかったか?
日本の国政が与野党問わず糞なのは紛れもない事実

295 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:07:44 ID:BDs8HBcK
金融危機の代わりに通貨危機が直撃したんだろ

為替の影響は段階を追って全業種に波及する
一種のスパイラルを生み
急激に経済が停滞する

296 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:08:08 ID:jyX8NJYN
国家の間で負の噂の盥回しが始まったな
見ててみグルグル回るぞ

297 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:10:03 ID:e/fHshLs
生産性を追求した結果、モノは余りすぎてしまった。
それを支えていたのがアメリカの消費。
だけどそのアメリカもフォアグラ状態。
先進国はモノを消費しすぎだなんて言われても、やめればたちまちこの有り様。
消耗戦に耐えてリセットを待つしかないんじゃないか?

298 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:13:29 ID:jbAIab1F
>>288
中国と仕事してるんだが
あっちは6月ぐらいからやばくなってるレベルだぜ?
俺は日本は大丈夫と楽観している訳じゃないけど
現状日本は低価格路線をとるのは無理なんだから
高付加価値路線で行くしかないと思うんだよね。

今正直な話中小の製造業のレベルが下がってるのは事実で
それは新しい機械を入れる余裕がここ10余年無かったからだけど
この辺税制優遇とか融資制度の整備で導入しやすくして
技術レベルを高めていく必要はあるんじゃないかと思うんだ

その代わり競争力の無い中小は潰すべき
精鋭を作れる環境の整備が必要なんじゃないかと思う。
底辺の中小なんて韓国レベルのところがわんさか
不法就労の外国人とかいっぱいいるしな

299 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:14:13 ID:13WvEBeJ
>>266
政府紙幣は財政再建にはおそらくプラスに働くでしょう。
政府紙幣は返済の必要がないから、事実上借金ではない。(日銀券と違ってB/S上でも借金ではない)
これを発行することで需要が喚起されるなら、税収は増えるわけで財政にとってはプラス。
加えてデフレ対策としても有効。

300 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:14:19 ID:EDsj5FLM
円高ってすげー!


12月全国百貨店売上高は前年比‐9.4%、10カ月連続の減少
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090119-00000426-reu-bus_all

新車販売台数が34年ぶりの低水準
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp2-20090105-447028.html

12月の街角景気、3カ月連続で過去最低更新 消費・雇用低迷響く
http://www.nikkei.co.jp/keiki/keikiy/

301 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:20:01 ID:sOFSkW6t
>>300
せっかく円高なのに、だれも積極的に消費しないからな。

まぁ海外のモノいくらかっても日本の景気はよくならないし。

302 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:20:18 ID:VkVrmzeH
資産家が金をためこみすぎた
アメリカはクレカまで作らせて経済をまわしたがそれも限界
結局難癖つけて資産家から金を没収することになる
一部のヤツが欲をかけばかくほど経済は回らなくなる好例
日本でも同じことが起こる

303 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:23:01 ID:SxEDQAKQ
>>298
中小の設備投資は税制で既に優遇してるよ。
何故か共産党に大企業優遇って批判されてるけど。

304 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:23:18 ID:OMZhIrUq
ポンドベースで計算してみろよ
円がどんだけあがってるとおもってるのだ
ドル以外に対しては恐ろしいほどあがっている

305 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:28:48 ID:hgesqMai
>>303
法人税なんて大企業しか払わないだろ。
中小は生かさず殺さずで利益なんて出せない。

306 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:29:38 ID:mlqPsDal
中小企業は税理士雇って納税なんてしない。

307 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:30:20 ID:0o4tkL1V
知らない内にゾンビになっていたんですね私達
阿呆Tヴァイラスって みぞうゆうって なに?
ゾンビなのに痛みまで感じるなんて怖いよーっ
公務員だけ天下りA血清もってるって本当なの?
おしえてエロイ人      orz


308 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:31:21 ID:fX1fIj3q
まあ心理的要因の指定は面白い。
そういや何やっても株価低迷しっぱなしの国だったな、ここは。

309 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:33:37 ID:p7RIB//n
>>298
君が麻生君だったらな良かったのに・・・。

310 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:33:59 ID:vyp0kFQ5
こんな誰もが思ってる事を改めて文章にして食ってるエコノミストってのも救えないが、
イギリス人にもわかる事がわからないのかわかっててどうにもできないのか、国会やってる連中はもっと救えないな。
少子化担当大臣とか調査チームとか・・・

311 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:35:55 ID:VSZrL0nd
日本だけ
金融危機不況じゃなく
円高不況だからな。
早く円安にしろ。
1ドル=130円は最低ラインだな。

312 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:38:54 ID:DIvss63N
高付加価値、高価格の日本製品は、一度景気が低迷しだすと全く市場に受け入れられない。
無駄にハイスペックの携帯が他国市場からそっぽを向かれたのと同じ現象が広がっている。

日本人は違う形でバブルの罠に嵌っていたことに、気が付かなかったんだな。

313 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:42:58 ID:vyp0kFQ5
>>312
中国では日本製の携帯が大人気らしいな・・・AU以外の。

314 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:44:33 ID:8L0agZZk
>>265

本で読んだあやふやな知識だったため
いろいろと変なカキコもあったみたいで失礼しました

もちょっと確実に調べてからカキコすることにします


315 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:45:38 ID:NdtQkHyP
サイレント・テロ
氷河期世代の恨みは続く。
買うな。とにかく買うな。

316 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:47:05 ID:AQ976Unr
日本人は質素倹約がモットーなんだよ。
実際無駄遣いしないと成り立たない経済モデルなんて無茶がある。

317 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:51:16 ID:Z9249yxM
>>311
単に円高だから物が売れなくなった訳でないから、
一概に円高不況とは言えんよ。

今回の日本の不況の原因は、
輸出バルブによる過剰な設備投資と
稼いだお金を株主への高配当や社内留保
などと一部の人へのお金の集中が原因
このため、ここ数年好景気だったはずだが、
単に格差を極端に広げ、また公務員の給与が
高すぎるため、社会保障も無駄に高くなる、
末期国家の様相となった。

318 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:52:07 ID:5H9hAIqk
つか、労働者の3割が非正規の低賃金奴隷になってんだから
内需が縮小して自滅してるだけのことだろ。なに高説のつも
りで書いてんだか

319 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:52:40 ID:mlqPsDal
>>317
オイオイ、日本企業の配当性向は低い方だぞ。

低利益からすれば5割配当だっておかしくない。

320 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:52:55 ID:Gm4+Gnnp
>>315 馬鹿丸出しw

321 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:53:25 ID:jyX8NJYN
金が欲しいなら日本で働くな
ドルくれる企業で働けばいい

322 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:53:30 ID:2swB4bOe
氷河期世代を見捨てた罰じゃ。他の世代も共に沈んで行くだろう(w

ざ ま あ み ろ(w

323 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 16:56:14 ID:a2/hjZzt
> 730 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/01/28(水) 07:29:20 ID:a2/hjZzt
> >>33
> 2007年度の貿易黒字が10兆円程度なのに内需が崩壊しているとかどういうことだ?
>
> 748 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 08:05:09 ID:+sF3w6ep
> >>730
> 庶民から金持ちまでみんな金を崇拝して金をため込みゃ(だからデフレになる)、
> そら黒字でも金は回りませんな。
>
> え?自分は金がない?
> 世の中に老後の蓄えをたっぷり貯めた庶民がどれだけいるのかと(略)

黒字が10兆円程度だからGDPが外需で作られているわけではないでしょ?と言いたいわけだが>>748はないが言いたいのか分からん(笑)

324 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:00:40 ID:Jak3Zude
来年度から本気出す by日本

325 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:00:58 ID:PgJnByZK
これだけ企業から奴隷扱いされて、デモすら起こさないなんて
本当に生きているのか?

326 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:01:59 ID:vyp0kFQ5
>>325
公務員はデモ起こしてますねw

327 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:06:56 ID:Z9249yxM
>>319
株主配当や社内留保は順調に伸びたけど、
賃金は確実に減っている。正社員でもほぼ横ばい
非正規社員への置き換えによる人件費抑制など。

もっとも、株主囲い込みや自社株比率増加
による、M&Aなどによる乗っ取り防止っていう
理由はあるんだが、結局稼いだ金を溜め込む
ことになって、国内の消費が一向に伸びなかったのが
先の好景気(?)



328 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:09:09 ID:pzjyyC4N
ま、とにかく自公には責任とってもらおう

329 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:10:06 ID:GX/9+jx7
イギリスは油田が無かったら終わっていた。

330 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:11:41 ID:wzelUF7t
これから、本当の格差社会が始まるから
勝ち組を見極めるのが大事になるだけだ。


331 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:14:15 ID:jaXj20XW
ウチはエネルギー関係だから原油安と円高のおかげで来年度な見通しが明るい。
直撃を受けてる不動産とか製造業はともかく、他はどうなんだろう。

332 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:19:34 ID:oqoMbLa8
>>288
中国は内需が伸びるんで国内市場だけでもしばらく成長できる。
輸出一辺倒で豊かさを享受してきた今の日本とはまったく事情が違う
なんだかんだ言ってもこういう状況では国内に巨大市場を抱えてる方が強いわな

333 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:21:47 ID:1yA8kBm8
>>322
勝ち組に操作洗脳され相手が違うことを認めつつくやしながら
自分を痛めつけておもしろいか?

勝ち組だからって同じ負け組を馬鹿にするような奴だから
無理なんじゃないか

334 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:22:28 ID:YDyw3FdB
円安でカサ上げしたインチキ好景気がオワッタだけ。
所詮はこんなモンですよww

335 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:22:56 ID:aHjrreY3
イギリスは外資に全て乗っ取られて
国内企業のほぼ全て、外人が経営権持ってるからな


336 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:24:56 ID:gI9wxzJx
団塊は定年後国家財政破綻して年金なんてどうなるかわからん
若いやつは年寄りの年金払うために
団塊が作った負債+年金のため重税払う羽目になる
どっちも地獄ぽ


337 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:25:27 ID:BofIeAvB
そりゃあ一ドル130円とか150円近くまで行くとかいわれていたんだからね。企業によっては180円とか叫んでいたような?

338 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:27:20 ID:Z3BDoYKc
ここ10年間の失政でGDPはさっぱり伸びず、
富が下から上に移っただけ。

それで内需が増えるわけないじゃん。

339 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:27:26 ID:ykG5GrB8
中国の内需も為替操作による通貨安があるからね
国内製造が有利になるから
雇用も国内で抱え込める

340 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:29:32 ID:tGKFAToR
日本沈没論は悲観論者の国内マスゴミで何年も前から出尽くしてるからおなかいっぱい
沈没済みの国にとやかく言われたくねぇ
まぁ、悲観的であればあるほど真に受けてとんでもない大化けと暴発も引き起こす国民だが
ゾンビになっていても楽観的によそのこと言ってられる馬鹿国民が羨ましい

341 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:30:30 ID:eR84wpR3
> 当の日本はお粗末な政治のせいで、重い足取りで他国の後ろをのろのろとついて行く羽目に陥っているのだから。
まあ金融危機の直撃を避けられたのもこのおかげだから、必ずしも悪いことではないのかもしれない

342 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:30:36 ID:wzelUF7t
【通販/DVD】ポンド急落で日本で68,000円する攻殻機動隊のDVD−BOXが英国amazonでが2000円以下で売られている? ※1ポンド=124円換算
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1233121134/l50

はいはい、貨幣の価値が落ちるって怖いね。

343 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:31:51 ID:ByzHfC/D
>>313
嘘乙
中国で日本の携帯見せたら馬鹿でかいと笑われたよw

344 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:35:08 ID:aHjrreY3
>>343
あほ乙
http://www.inkyoyo.com/Products/2008/1231/mobile_phone_1728.html

345 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:35:13 ID:g9ooREGq
欧米のように何度失敗しても這い上がれるセーフティーネットある国だと
不景気でも気持ちは前向けるだろうが日本は病気や鬱などで1度でも失敗すると
もう派遣奴隷で這い上がれなくなるんだよ
特に不景気にはその恐怖が常に正社員にも付きまとう
そら球速に縮小するよ


346 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:36:18 ID:Q4MiFlCA
健康のためなら死んでもいい
政権交代の為なら日本が死んでもいい(民主党、キムチマスゴミ)

347 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:36:45 ID:CtTTpq0z
支那の内需?笑かすなw

348 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:36:51 ID:Z9249yxM
>>331
エネルギー関係でも、国内消費が低調になれば、
結局デフレによる価格競争に持ち込まれてから、
それほど明るくは無いよ。
ちなみに、不動産は、円高が直接の原因で業績が
悪いわけでないよ。単に、都市部での住宅バブルが
はじけただけ。。。

>>332
日本も十分な国内市場規模ではあるんだけど、
結局固定化された資産が多いので、流動性が
色んな意味で低いのが問題。
しかも資産家はより固定化・肥大化した代わりに、
労働力は流動化したから・・・伸びる余地はないな。

中国のアキレス腱は、共産党の一党支配体制が
どの程度維持できるか・・・だな。

349 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:39:14 ID:ykG5GrB8
>>345
それ大嘘だぞ

欧米でセーフティーネット使って這い上がれるような層は日本では落ちこぼれないってだけで
日本で今落ちこぼれているような
学歴なし資格なしスキルなしの単純労働者は
欧米じゃスラム作って完全に固定化されてる

350 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:40:12 ID:3btNLim3
輸出がなければ滅亡するだけのカス国家なのに
口だけでかいキモウヨに世界中が大爆笑www


351 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:40:48 ID:w/I0RIRc
>>345
麻生総理じゃないけど
病気になるのは自己管理がいい加減で病気にならない努力をしてないというのもある
結局はわかっていながら無茶をしてたんだから自己責任だろ

352 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:41:41 ID:jZTVsBKs
ここでイギリスに対して「お前がいうな」といってしまう奴の日本への愛国心はニセモノ。
もしくは素性が三国人。

353 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:41:51 ID:wzelUF7t
>>345
いや、そういうのは上部の限られた人間の話だから



354 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:42:21 ID:2bbM6cqY
まぁイギリスは世界中の笑いもんだから愚痴の一つもはきたくなるでしょうな

355 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:43:42 ID:w/I0RIRc
>>349
何世代にもわたって固定化してるのは事実だけど
底辺層は社会的に保護されてるのは事実だよ
日本のように失職したら路上で凍死したり家で飢え死にしたりはしない

356 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:44:50 ID:1POfMBxt
>>355
日本でもラーメン屋や居酒屋で働けば凍死したり飢え死にしたりはしない

357 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:44:53 ID:3lwmDHBG
GDP   総理          
1980   17位   大平/鈴木      
1981   14位   鈴木           
1982   16位   鈴木/中曽根     
1983   11位   中曽根         
1984   11位   中曽根         
1985   09位   中曽根         
1986   06位   中曽根         
1987   07位   中曽根/竹下     
1988   03位   竹下           
1989   03位   竹下/宇野/海部 
1990   08位   海部          
1991   04位   海部/宮澤      
1992   04位   宮澤          
1993   02位   宮澤/細川      
1994   03位   細川/羽田/村山 
1995   03位   村山          
1996   03位   村山/橋本      
1997   04位   橋本          
1998   06位   橋本/小渕      
1999   04位   小渕          
2000   03位   小渕/森       
2001   05位   森/小泉       
2002   07位   小泉   ←『派遣法解禁』。失業率を誤魔化すも低所得者が増加し、日本衰退開始。経団連会長 豪腕トヨタ奥田氏。
2003   09位   小泉       
2004   11位   小泉      
2005   15位   小泉          
2006   16位   小泉/安部      
2007   19位   安部/福田      
2008   --位   福田/麻生          
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/h18-kaku/percapita.pdf




358 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:44:57 ID:ZEPGESDt
おい、モタモタやってるなよ 麻生
見ろ、イギリスに言われちまったよ、イギリスにだぞ


359 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:45:41 ID:w/I0RIRc
>>356
みんながみんなラーメン屋や居酒屋で雇ってもらえるわけじゃないよ

360 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:46:24 ID:1POfMBxt
>>359
その手の奴は欧米でも普通に死んでるわな

361 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:47:41 ID:g9ooREGq
欧米で問題になってるのは
下層が固定するのも質が違うんだよ
日本と違ってセーフティーネットの分厚い援助で普通に暮らせるから
まともに働かずに固定化される層がいることが問題になってる
日本の場合は見ての通り即ホームレスやネット難民ワーキングプア層の事を言う
職業訓練受け続ける間ずっと働かなくても手厚い保護受けられるような国とまったく違うよ



362 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:47:51 ID:w/I0RIRc
>>360
アメリカではともかく欧州では健康な若年男性でも生活保護受けられる

363 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:48:08 ID:hKMxnVLF
イギリスのエコノミスト(笑)

364 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:49:09 ID:2swB4bOe
>>360
銀行員とか証券マンとかな(w

365 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:50:21 ID:w/I0RIRc
>>360
ヨーロッパにも路上生活者はいるが
彼らはパスポートも持ってない外国人だ
自国民やまともな資格(難民等)で来てる外国人はいくらでも生活保護で暮らせるよ

366 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:51:52 ID:g9ooREGq
日本では家族がいるから生活保護あげないとか普通だけど
欧米じゃ家族に金持ちがいても本人がだけを見て生活保護くれる
まったくセーフティーネットの質が違う


367 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:52:31 ID:Z9249yxM
>>340
日本は沈没しませんよ。
景気はいずれ回復しますし、何より日本企業は
十分な競争力を持っていますよ。
ただ、労働者の更なる奴隷化が進むのもは確か。

368 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:52:31 ID:NJPVSXxB
自分の国から目を背けさせるために必死だな

369 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:53:10 ID:E3DtpD9v
日本は、復活するよ。
だからイデオンの歌でも聴いて元気出そうぜ。



370 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:54:02 ID:ZEPGESDt
>>31
日本のバブル崩壊後の金利の安い時、世界中がバカにして借りた円を返すためには、円を買うしかない
円高で元本が倍以上になってるから、金利が変わらなくても、返済額が自動的に高くなります
返しても返しても円高になっていくので元本が減りません


371 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:57:11 ID:XDB7MqKz
>>299
国民にお金を配ることで通貨の希薄化が起こるが、円ベースで見た国民の資産は増加し、
お金の流れが活発化する。
為替介入は外国にお金が流出するだけだが、国民にお金を配れば、通貨安も望める。
内需企業と外需企業の両方にメリットがある。

372 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 17:59:13 ID:w/I0RIRc
>>371
景気が回復するまで生活保護は廃止して
国民一人当たり一か月20万円を毎月配り続けて欲しいな

373 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:01:28 ID:1POfMBxt
為替差損で決算に現れた数字が
新規の設備投資を冷え込ませて
内需の衰退を招いている
(緊急対策として4Qの新規設備投資をゼロにする動きすら出てきている)

更に、輸出を行わない産業においても
海外製品が相対的に安くなるために
コストを削減して競争力を確保する必要性に迫られている

海外に競合企業が居ない
需要と供給が国内で完全に完結している産業では直接的に為替の影響を受けないが
前述の2業種の冷え込みにより間接的に打撃を受けることになる

”円高不況”という言葉は強ち間違いでもない
更に今後、マネーサプライを増やさないとこの不況にデフレも追加されることになる
まぁ、日銀のことだから確実にやらかしてくれるだろう
経済の逆噴射ロケットはもう一段用意されているよ

選挙後の情勢によっては利上げと緊縮財政でもう二段ロケット追加されることになる

ただ、唯一の明るい展望は
米国の内需に早くも回復の兆しが見えていることだな
アイツら、本当に頭がおかしいみたいだ

これに乗っかれれば輸出主導で景気が上向き始めるが…
ただこれにも罠があって、
円高だと生産するにも海外生産が基本となる
つまり、製造業の空洞化の復活、外需が国内の雇用に全く寄与しなくなる時代が再来するわけ
後は、国内で単純労働者雇うと世間的に非難されることになるからね
円高から円安に振れていても海外で生産をした方がリスクが少なくなる
だが、これによって必然と貿易赤字体質になるから
為替としては円安に振れ易くなる

2番目の国内産業の競争力が回復して
ここでようやく景気回復だ

…まぁ、その前に破綻するだろうがね

374 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:04:52 ID:DX554N9l
>>287
おたくは衣食住を削ってでも趣味に投資するとよく言われるが、この不況では無関係ではいられるのかね。
おたくの消費行動はよくわからないところがある。

375 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:05:49 ID:w/I0RIRc
>>373
でも今の水準は円高じゃないだろ
90年代は今より実質円高だったし

376 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:09:32 ID:eVlLQhFG

>日本の純債務はGDP比90%以上

一年間、上下水道も電気もとめて
「北斗の拳」ばりの弱肉強食ですごせば
借金がチャラになるって話?


壊滅的な打撃を受けないように警察機能だけ残すか。

警視庁長官「我は天帝である!」


難しいな。



377 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:09:53 ID:cweGkTVM
日本人ほどメディアに踊らされやすい国民はいないからな。

メディア総出で不景気だ〜不景気だ〜なんて言われたら萎縮しちゃうよ。



378 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:19:55 ID:1POfMBxt
>>375
海外においてはインフレ
国内においてはデフレ

これが円高の影響を深刻なものにしているんだよ

379 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:23:39 ID:s0D01aRI
不況って言っても戦後復興のころと比べると生ぬるいってうちのばあちゃんが言ってた。
でも、これから戦時中みたいになるんだけどね

380 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:23:48 ID:nvwCXylh
>>1
短絡的な政治的観点しか持たない人間によく見られる考え方だな。
経済に対する洞察は、政治や文化に対する深い理解がないと得られない。

381 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:26:47 ID:hKMxnVLF
街に食料が溢れている間は不況じゃない
犬猫ネズミまでが街から消えたら不況

382 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:27:44 ID:0cKIhPvS
フランスに抜かれたイギリスw
これからどんどん落ちていくね
1 アメリカ $14.33 trillion
2 日本 $4.844 trillion
3 中国 $4.222 trillion ↑
4 ドイツ $3.818 trillion ↓
5 フランス $2.978 trillion ↑
6 イギリス $2.787 trillion ↓
7 イタリア $2.399 trillion
8 ロシア $17.57 trillion ↑
9 スペイン $1.683 trillion ↓
10 ブラジル $1.665 trillion
11 カナダ $1.564 trillion ↓
12 インド $1.237 trillion
13 メキシコ $1.143 trillion ↑
14 オーストラリア $1.069 trillion
15 韓国 $953.5 billion ↓
16 オランダ $909.5 billion
17 トルコ $798.9 billion

https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/fields/2195.html

383 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:29:05 ID:0A0LD3Ro
>>379
同じく。俺のじいちゃんは
「本当の不況ってのはなぁ、1週間、かつお節と水で
食いつなぐことを言うんだよ」とぼやいていた。

384 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:32:23 ID:3XPAR8AY
敗軍の将は兵を語らずというが、英エコノミストときたら

385 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:35:22 ID:meBzf9N2
あの異常な円安下でもデフレだったのだから、

今はデフレスパイラルに完全に突入済みだわなw

386 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:35:55 ID:0o4tkL1V
お前らはさっさと早く崩壊してしまえ 
そして俺の作った農作物や肉を100倍の量を倍の値段で買えよボケナス
誰の核のおかげで安全に生きてこれたと思ってんだこのうすら馬鹿野郎
但しドル紙幣はお断りだからなみたいな

387 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:36:32 ID:NFUsp2TZ
>>政治の機能不全
政治屋がのさばり続けているからか

388 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:37:57 ID:e5BZOckV
円高でむりやり企業を赤字に追い込み雇用を減らさせ
傷を何十倍にも拡大して喜んでるからな。
政府も中央銀行も世界一のアホだ。

389 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:38:22 ID:Uq10jQKv
       、z=ニ三三ニヽ、
      ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ
     }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi
     lミ{   ニ ~~ 二   lミ|
.      {ミ| ,,,ノノ  ヾ.=、 ljハ
     {t! /゚\./゚\, !3l   ざまwwwwwwwwww
  .ni 7  `!、 ⌒イ_ _ト⌒ l‐'    .n
l^l | | l ,/.). Y { |l\_,, ` j ハ─  .l^l.| | /)
', U ! レ' / へ、゙ニニ" .イ /ヽ   | U レ'//) 
/    〈 /   `ー‐´‐rく  |ヽ ノ    /
     ヽっ 、_\_ト、」ヽ! rニ)   |
 /´ ̄ ̄  \ | \    `ヽ   /

390 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:39:15 ID:1POfMBxt
>>388
マスコミも国民もアホだよ

「不況を煽るな」って文句言われたら

「円高とデフレでこんなに幸せ!
これが不況を乗り切る倹約術だ!」なんて報道始めるし

391 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:39:20 ID:L26SwD0q
そりゃ昔と比べたら皆王侯貴族みたいな暮らしなんだろうが、
豊かさとは相対的なものだからな。

392 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:40:18 ID:l1u8hI4h
今発生している信用収縮はサブプライムのせいじゃないよ。
だからこの傾向はまだまだ続く。

嘘がどんどん発覚しているから信用収縮が起きているんだよ。
なぜ嘘が発覚してしまうのか?そこんとこをよーく考えてみると良いね。

393 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:40:22 ID:5H9hAIqk
そりゃ、イスラエル一国のGDPと同じ額を天下り役人の補助金に
充てるウルトラバカ国家だからな、日本って国は.....

394 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:40:25 ID:SxEDQAKQ
>>305-306
税理士の客は中小メイン。
むしろ連結できない大部分の税理士は
大企業の税務に関われない。

395 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:40:50 ID:t+B/G1za
欧米のメディアや格付け会社の情報操作って昔からの常套手段なんだろうね。
日本経済が急速に悪くなってるのは事実にしても
いくら情報操作をしたところでイギリスが日本以上にむごくなる事は
変わらないと思うけど、まぁ狡猾な国やね。

396 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:41:17 ID:mQFX7368
経団連と馬鹿政府の責任

397 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:42:38 ID:u6ejbDKz
>>390
これだけアホなんだから「日銀に赤字国債を
全部引き受けますから財政赤字はすべてなくなります。
よって消費税その他の増税は一切必要なくなりました」って
麻生が言えばきっと国民は大喜びするぞ。

398 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:42:59 ID:0cKIhPvS
>>395
それで食って来た国だからねイギリスは

399 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:43:52 ID:arVyl5qb
ごく普通のリーマンだけど、給料もボーナスも以前と変わらないな俺は。
年齢給とベースアップ分、まだ増えてるくらい。
でも、世間が不景気不景気と騒ぐから、車の買い替え止めたし、服はユニクロやシマムラで調達。
後は貯蓄に回してるよ。
明日は我が身だからね。
大半の人間はそうしてるんじゃないのかな?

400 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:45:22 ID:1POfMBxt
>>397
翌日から
「ハイパーインフレダー!ジンバブエダー!通貨デフォルトダー!」ってパニックして暴動起こすだろ
これだけアホなんだから

401 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:45:54 ID:XDB7MqKz
こっちのスレはイギリスの経済危機でメシウマ状態。

【ネット】 日本で68000円のアニメDVDボックス、英amazonでは1981円…英国の経済危機の影響も★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233122252/

402 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:45:55 ID:m/uo86WZ
英国も米国も韓国も、もう終わってる。日本以外全部沈没。
と思ってたら、日本が自滅。オセロのように大逆転あるかも。
どこもかしこも借金漬けで、日本以外にバイイングパワーはないのに、円安誘導して、輸出しようとする日本って、どこまで馬鹿なんだかね。

403 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:47:02 ID:1POfMBxt
>>402
円安誘導は「輸出するため」ではなく
「輸入で食い荒らされないため」だよ
後は、為替差損なんていういい加減な名目で設備投資を冷え込ませないため

404 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:47:29 ID:YNKl3OBc

だったら円を売ってくれや。
それとも円貨を持ってないのか?

405 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:48:06 ID:l7wTKRVZ
>1
マスコミの印象操作だろ

406 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:48:14 ID:znGmLPOd
>>399
死ねば‥

407 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:49:03 ID:1POfMBxt
このまま円高を放置すると

日本の”内需”を踏み台に日本以外の国が助かって
日本の一人負けの状況になる

ましてこうも不景気感が蔓延すると価格競争力が生命線になるからね
日本で商売する日本人にだけ
円高ってハンデ与えて外国企業を接待しましょう

そんな経済がお望みってんなら円高を放置するが良いさ

それも自己犠牲の国際貢献だ
すばらしいこったね

408 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:49:03 ID:Dtx8eCWl
>>1
自分のところが沈んでるのを心配した方がいいじゃね?

409 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:49:43 ID:wkX8ME3O
>>400
むしろそれは賢いだろ

410 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:51:05 ID:s2sV6DR0
>>399
つまり一時的なもんなんだよな。
自分の生活パターンを劣化できる人間は殆どいない。

春あたりに反動くるだろね。

411 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:55:02 ID:gLNwE2Cd
もう円安誘導しかないよ。
もしくは、金すりマクって、円安にしてしまえ、
インフレで損するのは老人だけ、経済には影響なし、むしろプラス、

412 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:55:05 ID:2ybprDTd
とりあえず、格付け会社とEU圏の言う事は
右から左に受け流すに限る。

413 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:56:03 ID:1POfMBxt
>>411
日銀がそれをやらない

寧ろ今でも隙さえあれば利上げするつもりだ

414 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:00:54 ID:w/I0RIRc
>>403
今の為替水準なら
日本の製造業に勝てる国はないよ
そもそも日本以外のメーカーは運転資金確保さえ難しい状況だろ
円高になっても輸入するのは資源とか食料だけだ

415 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:01:16 ID:gLNwE2Cd
利上げなんてしてどうするつもりなんだ?
利上げとは、借金してまで、消費や設備投資をしてくれる人の金を、
金を溜め込んで死蔵している、腐れ老人に分配する行為だぞ。

むしろ、インフレをして、逆に金を流すのが不景気には正しい行為だ。

416 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:03:38 ID:3XPAR8AY
我田引水。
やっぱ、百姓根性は百年経っても無くならない。

417 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:04:35 ID:w/I0RIRc
>>403
そういう心配をするのなら対ドル・対ユーロで円高かどうかなんて関係ない
唯一関係があるのは対中国元のレートのみ
しかし現在でも中国で製造できるものはすでに中国で製造してるからな

418 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:07:14 ID:mdftY/u6
>>399
んなことない
俺もごく普通のリーマンだけど(とは言っても投資顧問だが)
来年の夏のボーナス3割カットだよ;;

419 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:08:24 ID:3OE3Uu5w
ビッグ3のダメっぷりが目立ってるけど、実のところ日本企業は決算総崩れで
アメリカ企業のほうが利益維持してるんだよな・・・
そしてデフレへと一直線に転落してるのにマネー供給を申し訳程度にしかやらない日銀・・・
もうだめかもしれんね。

420 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:10:39 ID:5576CVoJ
ヘッジファンドが激しく円とドルを対欧州・資源国通貨でロングしてるけど、
あいつら日本のファンダメンタルズ見てないのか?
2009年の成長率予測が-5%とかいうエコノミストまで出始めてるのに。

これまでが円安だったと言うよりは、
ドルが安かった、ってのが俺の認識なんだがな。
ドル円はここ何年も殆どレンジ相場だったのに、
資源国・欧州通貨に対してドルが下げ続けてたから、
円もついでに過小評価されちゃってた。

421 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:10:54 ID:KExyoD+Y
実は資金が減る前に前倒しで縮小して身の安全をはかってるだけ。
見せかけの不景気だよ。

金が無いふりしとけば皆も大人しく言う事聞くというやつ。


422 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:11:06 ID:5kVzmzzb
ギャンブル好きな金融大国のイギリスが滅びそうなんですが・・・。

世界の技術大国は生き延びるであろう。枢軸連合とアメリカで世界を立て直す。

423 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:13:00 ID:2RWUDFjw
イギリスは破綻するだろうがなw

424 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:16:24 ID:1POfMBxt
>>417
中国元レートは対米ドルレートにほぼ依存する

425 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:18:20 ID:yqNNdYI7
「お前が言うな」とか言ってる奴なんなの?
事実日本企業の業績は、欧米企業より悲惨じゃん
日本企業は、自動車、電機、素材、金融総崩れ
大手企業で好調なのは、任天堂くらいじゃないか

426 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:19:36 ID:zKUWxd4M
イギリスはもともと親中で日本叩いてるだろ

日本もダメージ受けてるけどEUのほうがずっとひどい
というかEUはもはや経済大国ではなくなる

G7ももはや日本とアメリカのG2だけでいいような形だし
しかもこの2国は強固な同盟組んでるんだよね



427 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:22:18 ID:ehqZfTe7
資源も無く外国に大判振る舞いしている日本と。
援助が要らないといっているロシヤに援助の押し売りをしている
日本外務省と。
産油国であるイギリスと比べていいの?



428 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:22:28 ID:ZE6XMjlj
ソニーがだめなのは、取り巻き環境だけじゃないだろ。

マーケティングとその馬鹿連中に振り回されてる経営陣が糞なんだよ。

429 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:25:12 ID:DcMwWeqj
デフレどころかインフレになり始めてるぞ。

430 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:26:21 ID:sDvoGNiR
>>429
原油価格が急落したからGDPデフレーターは上がるのか。

431 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:26:27 ID:K0Tvfm4U
てめーの所がヘマばかりするからだろーが

432 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:27:14 ID:L26SwD0q
日本は景気と為替の影響をモロに受ける企業が大杉。

433 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:27:17 ID:DcMwWeqj
いや、今年に入って。
超先行指数の鉄くずが大分値上がりしてる。

434 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:27:47 ID:qLeUi8i/
製造業を全部捨て去ってる分、負債部分を無視したとしてもイギリスの方が選択肢の幅が狭くて厳しいんじゃないの?

435 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:28:08 ID:wtXAwP8s
> 金融危機の嵐に直撃されなかった日本経済が、
> 今ほかのどの先進国よりも急速に縮小している

日本人が一番現実的で、現実を直視できているからだと思うよ。
改革(Change)なんて言葉は既に聞き飽きていて、
結局何も意味がない言葉ってことを歴史的経験的に理解している。

10年で不況が終わればラッキーだと思うよ、まじで。

436 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:29:35 ID:zKUWxd4M
>>432
いや、金融やってる企業が少ない分
被害はマシだと思うが

437 :箱男 ◆/Kexvx.LWc :2009/01/28(水) 19:30:44 ID:I9QP7yFB
何もしなくても10年は食っていける資産を持つトヨタが大規模の派遣切りなんてしたせいで連鎖的に社会不安が広がっている。

トヨタのせいだな。トヨタ車は破壊されれば良いよ。

438 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:30:52 ID:3OE3Uu5w
まあイギリスがやばいのは事実だけれど。
外貨準備高が韓国どころかマレーシアやタイ以下の600億ドル程度しかなくて破綻寸前だし。
でも、イギリスが日本よりやばいとしても日本がやばくなくなるわけじゃないんだよね。

439 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:30:54 ID:5576CVoJ
>>426
> 日本もダメージ受けてるけどEUのほうがずっとひどい
> というかEUはもはや経済大国ではなくなる

部分的に同意、部分的に不同意。
2008年、2009年という短期では日本の痛みの方が激しい。

ただ、長期的にはレバレッジに依存した経済成長を続けた
欧州は長い長い低迷期に入る、と俺は読んでいる。

日本にはアジアという成長ドライバーが近所にあるが、
こいつらがもうちょっと成長すると内需が育ってくる。
そうすると日本からの製品を国内消費のために輸入するようになる。

一方欧州の周辺にはロシアとか東欧とかどうしようもない連中ばっか。


440 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:31:01 ID:DcMwWeqj
円高、急激な生産調整がたまたま重なってるからな。
あまりに一気に供給減しすぎてるのが最近の資源価格に影響されてる。

441 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:31:21 ID:DRq14HiY
>>61
へぇーなるほど。

442 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:31:54 ID:DcMwWeqj
>>439
いや、ドルベースで見りゃわかるけど、英国株の方が日本より下がってるよ。

443 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:35:59 ID:sOFSkW6t
>>439
ロシアもインドも同じ穴の気がする。同じく東欧と中国もな。

だいたいアジア経済はブロック化しないと思うし、ヨーロッパからアジア後進国にどんどん攻めて来るでしょ。

444 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:36:46 ID:a2/hjZzt
>>425
NTTは?

445 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:39:47 ID:s2sV6DR0
てかこんなしょーもねえ予測で大騒ぎすんなよ

446 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:39:47 ID:AAp9a3/U
前回の教訓から、無理に事業規模を維持しようとせずに
手早く縮小しているんじゃないの?

詳しい人、教えてください

447 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:40:01 ID:qLeUi8i/
まあ敢えて日本の死角を言うとするなら、それは今でも新自由主義者がかなりの発言権を持ってるってところかな
今回の不況は新自由主義から逸早く脱したところから克服すると思う

448 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:40:44 ID:BofIeAvB
韓国のWONの買い取り価格がひどく安いのだが?1000万Wonで40万ぐらい?

449 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:40:49 ID:xityjIMY
円1人勝ちで、残ったのは山河だけ。
てなことに!

450 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:40:56 ID:G4H2JT3S
>>439
>日本にはアジアという成長ドライバーが近所にあるが、
>こいつらがもうちょっと成長すると内需が育ってくる。

お笑い話?

451 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:40:56 ID:yqNNdYI7
だから日本企業の業績、株価下落は、欧米よりも悲惨だって
特にアメリカは、IBM、アップル、J&J、ユナイテッドテクノロジーズみたいに、
増益維持してる大手も多い
実際上場企業の減益幅は、日本の方が大きい 
日本の雇用の半分近くを支えてる、自動車、電機、素材、精密、電子部品が全滅だし

452 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:41:00 ID:+pw7/Vht
今日の昼竹中がテレビに映ってたよ@TV朝日

453 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:42:40 ID:AAp9a3/U
>>426
アメリカ・欧州なんて笑いが止まらない状況なんだけど


世界恐慌のように

世界中の市場が半停止状態され
銀行も信用崩壊で企業を保護できなくする

結果、企業は商品を製造しても売れず、銀行から資本調達も困難になって
身売りせざる得なくなる
これを安値で買い叩くという方法で、ロックフェラーとか大資本家は世界恐慌時に多大な利益を得たのは有名だろ


「 金融危機はアメリカとEUの『世界植民地化政策』とまで言われてるぐらいEUとアメリカには利益がある 」


454 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:43:11 ID:gs34iKHq
↓の「5つの失業率」てのがよくまとまってる
ttp://homepage3.nifty.com/horikoshi/ken10-09situgyouritsu.htm

455 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:46:21 ID:7nJ0Ep0o
おにいちやんたちにききたいんだけど
ふけいきつてなに

おかあちやん、きようもくれたよ、ひやくえん

456 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:47:42 ID:p5uWp2bP
日本は元々経済成長して無い分、すでに相対的にへこみまくりだろ
30%成長後2%後退するのとゼロ成長続けたところでは違いすぎる

457 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:47:57 ID:QMIDigIs
>>446
まあそうだろうけど、結果がどうでるかだね

458 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:51:02 ID:zKUWxd4M
>>453
この状態じゃ日本が世界中の優良企業・資源を買い集めて
それで話が終わってしまうんだが


459 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:54:01 ID:qLeUi8i/
>>458
実質日本くらいだよな、今からM&A出来るのって
イギリスなんかポンドが半額バーゲンセール

460 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:54:16 ID:3OE3Uu5w
>>458
国が金出して世界中の企業買いまくれって言いてるエコノミストがいたな。
円高対策にもなって割といい案だと思った。

461 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:55:00 ID:TT25nHF+
日本は猛烈な円高というおまけ付きだもん。
他国は対ドルで通貨が下がっているから、輸出には有利になっているだろう。

462 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:56:42 ID:xityjIMY
政治が、機能不全。

463 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:56:56 ID:gs34iKHq
誌名やケチンボとかまったく別の意味は別にして
「経済学者」「エコノミスト」の使い分けには非常に違和感を感じる

464 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:57:22 ID:e/2GH2nL
グローバル化のもとに財界が労働者の賃金を
押さえつけた結果がこれだよ。今にクルマすら買えない層だらけになる。自業自得。

465 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:58:38 ID:AAp9a3/U
>>458
2点

・日本は自国の企業の損失補償に手一杯で買収する余裕があまりないという点

・買収しようにも、世界中の企業が好景気と金融屋に踊らされ、莫大な金融負債を抱えている
ユーロもドルも通貨安に加えて通貨供給量も減らされて
金貸しに経営権を譲るしか手がない、買収もできない点


まあ、これには確証がないのですが、世界恐慌や前回の金融危機の前例通りなら
どう考えてもEUとアメリカの大勝利だと思うのですが?

466 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:58:40 ID:TT25nHF+
>>464
押さえるも何も、新興国が工業化しちゃったから
それに対抗しなきゃいけなくなったんだよ。

467 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:59:56 ID:zKUWxd4M
>>465
いや実際に買収増えてるんだが
いろいろニュースになってただろ?



468 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:02:16 ID:AAp9a3/U
>>459
>>460
>世界中の企業が好景気と金融屋に踊らされ、莫大な金融負債を抱えている

M&Aなんてできないでしょ
返済できない負債を抱えた企業なんてどれだけCFが多くても買収できないのでは?


種まきを行ったEU・アメリカのファンドは通貨安だろうと刈れます

むしろ通貨安は負債を返済できなくするためにEUやアメリカに優位に働くと思うのですが・・・・
どうしてテレビのエコノミストやアナリストはEU崩壊なんて言ってるんだろうか謎

469 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:04:41 ID:Np8uMVCV
そりゃ、マスコミが大々的に世界恐慌だ、100年に一度だと不況を煽ってんだもん。
すっかり洗脳されてる市民なんて、みんなビビるよ。



470 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:05:28 ID:quosAM4m
>>418
うちの会社も変わんないな。
業種にもよるんじゃないか?

471 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:05:31 ID:zKUWxd4M
だって金融のないEUってぶっちゃけ何のとりえもないじゃん
実態経済弱すぎて話にならん



472 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:07:02 ID:qLeUi8i/
>>468
>種まきを行ったEU・アメリカのファンドは通貨安だろうと刈れます
頭大丈夫か?

473 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:07:03 ID:qe+6DaGs
ジュリアナ東京はバブル崩壊後だった これ豆知識ぽいな

474 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:08:24 ID:xityjIMY
どんどん金使え

475 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:08:34 ID:wp9TLVYk
一回民主党に好きにやらせてやれ

476 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:09:03 ID:Uq10jQKv
    \ヽ, ,、
      `''|/ノ
       .|
  _    |
  \`ヽ、|
    \, V
      `L,,_
      |ヽ、)
       |         ,、
     ./         ヽYノ
     /     r''ヽ、.|
     .|      `ー-ヽ|ヮ
    |         `|
     |           |
    ヽ,         |
       ヽ、z=ニ三三ニノ
     ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ
     }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi
     lミ{   ニ == 二   lミ|
.     {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ
     {t! ィ・=  r・=,  !3l
      `!、 , イ_ _ヘ    l‐'
       Y { r=、__ ` j ハ─
  r‐、 /)へ、`ニニ´ .イ /ヽ
  } i/ //) `ー‐´‐rく  |ヽ
  l / / /〉、_\_ト、」ヽ!
  /|   ' /)   | \ | \
                    ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                    d⌒) ./| _ノ  __ノ

477 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:09:25 ID:0o4tkL1V
そうそう 
真っ暗闇に真っ逆さまで突っ込んでいくところです
頭の悪いおかしな政府の意向で自らをスーサイドアタック
有り余る余力を残したまま自爆して終了です
人の足ひっぱるのは得意だけど問題解決能力なんて最初から
ありませんから ははははははは みたいな

478 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:09:36 ID:gLNwE2Cd
>>447
するわけねーだろw
そんなことした国から、順次破産していくのが確定だろうが。
新自由主義以外に現時点で正解はないぞ。
というかそれに到達した国から、不況脱出だろうが。
そういう意味では日本は難しい。

479 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:11:17 ID:qLeUi8i/
>>478
現在、世界が脱新自由主義に向かっている中、君のようなのが最後まで邪魔を続けるんだろうな

480 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:12:33 ID:gLNwE2Cd
>>479
駄目な国から、破産していっているというのが正しい。
そもそも脱した国がどうなっているんだよw

481 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:12:43 ID:9o20wBAl
日本はもっと赤字国債発行してどんどん借金するべきだよなー

482 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:13:12 ID:XDB7MqKz
欧米は流動性が低く、少し売っただけで大暴落する無価値で0と
評価すべきレベル3資産を異常な高値で評価してる。
時価会計も凍結してるのに大赤字。

http://diamond.jp/series/stock_market/10028/

483 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:13:31 ID:AAp9a3/U
>>472
種まき=ファンドの企業への融資

好景気だと金融屋に踊らされ企業は借金背負いまくり
逃げ道(融資と市場)は信用崩壊によって潰された
それでも企業には返済義務がある

内部留保で経営規模は維持できても、金貸しへの返済ができなくなるので

経営権を債権者に譲らなければならなくなる

世界恐慌やバブル崩壊、アジア金融危機の際も同じことが行われた


で、種まきを行った企業を刈り終えれば、市場と信用を再生させて、EUとアメリカは大きな利益を得る

484 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:13:52 ID:qe+6DaGs
>>480
新自由主義という名前はやめて「原始資本主義」という正しい名前を使おうぜ


485 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:15:07 ID:zKUWxd4M
>>483
お前の理論だとアイスランドも莫大な利益を上げて復活できるなw


486 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:15:47 ID:qe+6DaGs
新自由主義=完全放任資本主義=原始資本主義では アフリカのような発展途上国しか生まれない

原始資本主義を 法律によって制限すればするほど スウェーデンのような文明国へと近づいて行く

これが現実

487 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:16:19 ID:qLeUi8i/
>>480
韓国も英国も竹中が絶賛するほどの理想的な新自由主義モデルだったろ。で、この有様

488 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:17:00 ID:qLeUi8i/
>>483
お前の中には破綻や焦げ付きという概念がないんだな

489 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:17:03 ID:Z+vak2wc
>>480
そうだよな、銀行や企業の国有化なんていう社会主義的というか
もはや共産主義的手法を取っている国や地域、
つまりはアメリカやEUやブリテンは潰れかけているよなw

490 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:17:23 ID:zKUWxd4M
スウェーデンのどこが文明国だよ
犯罪率スゲー高いぞ


491 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:17:46 ID:T6RDJTi5
>輸出は日本の工業生産のほぼ半分を占めるため
だれか翻訳してくれ

492 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:18:41 ID:XJ3PNst8
現状維持ができるなら維持するのが吉だろ
焦って誤った手を打つ奴ほどジリ貧

493 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:18:46 ID:AAp9a3/U
もう既に"種まきは終わっている"から種は必要ないだろ
好況だと煽って、企業には金融負債を抱え込ませている

通貨安は企業が負債を返済できないようにするために、自ら招いたと言っていいだろう

>>488
そうなる前に信用と市場を再生させるでしょ
一般人には分からないけど英国やアメリカならいくらでも手段はあるでしょう


494 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:19:13 ID:qe+6DaGs
>>490
それは気候その他のせいじゃないか
洪水台風の度に人が死んでた状態を未開とすれば
ゆりかごから墓場までというのは文明の極地だよ


495 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:19:45 ID:qLeUi8i/
>>493
お前ってさ、ファンドの大量破綻とかのニュースを見た事ないわけ?

496 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:20:03 ID:gLNwE2Cd
スウェーデンとは、企業への法人税が日本の半分で、
消費税が何倍もあり、
企業への負担を極力押さえ、逆に国民に負担させることで、
企業の誘致をはかり、雇用を生み出している国だ。

むしろ、グローバル経済に日本よりも適用しており、
グローバル資本主義国家だろうな。

そして文明国ってどういう意味だ、説明してみろ。


497 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:24:01 ID:gLNwE2Cd
>>489
駄目な企業を国有化で生き残らせるのが一番まずい。
ああいうところはとっとと潰さないと駄目。
それをしていない国は、没落する一方だろうね。
傷口を塞がないのに、輸血しても無駄。

498 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:24:39 ID:REGk+QSD
民主牛歩すんな死ね

499 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:24:40 ID:Y9EMr/Qy
信用は積み上げるもので回復などせんよ
へんなのいるな

500 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:26:02 ID:qe+6DaGs
文明とは「安定」
技術が高くても安定してないならそれは文明的ではない。

極小数の巨大国際資本がいろんな土地で羊を放牧するようなイメージの安定もあるだろうし
ガラパゴス諸島のような遠くはなれた系であることによっても安定は生まれる


ところで新自由主義で極少数の巨大国際資本が 内部管理を上手く出来ないことが明らかになったわけだが
内部管理を上手く出来ない人々に管理される羊側になったら幸せなのだろうか?
そう考えると私は ガラパゴス諸島のような安定が理想であると言わざるを得ない

501 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:26:18 ID:WNMe8QHJ
貿易黒字の債権国なら、遅れて危機がやってくるよなあ。

502 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:26:28 ID:gLNwE2Cd
>>495
相場の読めないファンドなどみな潰れればいい。
当然の話だ、それが正常。
そして全うな企業がシェアを伸ばし、有能な人材もそこに集中する。
結果業界全体の生産性が向上して、みな豊かになる。
悪いことはなにもないな。


503 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:27:13 ID:vo1TzSlh
12月自動車生産は全社が前年割れ、トヨタ<7203.T>は同月最大の下落率
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK024094820090128

トヨタ、12月世界生産は前年比‐24.9%=国内生産は同‐25%

ホンダ、12月世界生産は前年比‐7.5%=国内生産は同‐1.5%

日産自、12月世界生産は前年比‐35.9%=国内生産は同‐40.9%

三菱自、12月世界生産は前年比‐38.5%=国内生産は同‐46.6%

富士重、12月世界生産は前年比‐1.4%=国内生産は同+6.1%

スズキ、12月世界生産は前年比‐23.5%=国内生産は同‐18.6%

マツダ、12月世界生産は前年比‐41.3%=国内生産は同‐42.5%


マツダとか三菱は大丈夫か?

504 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:28:36 ID:zKUWxd4M
>>497
GMとかマジで潰せって感じだよな
そもそも第2次世界大戦の原因もコイツかもしれないのに
まだ生き延びてるのが信じられん


505 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:31:10 ID:gLNwE2Cd
>>500
スウェーデンのなにが安定しているんだ?


506 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:31:33 ID:X6yG1qMT
古臭い奴が政治できるわけが無い!

507 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:32:26 ID:AAp9a3/U
例えば、

1、一軒の飲食店があるとして、そこに金貸しが現れて、飲食店の近所の人に金を渡しまくる

2、飲食店には人が集まりだし収益が増える

3、そこに金貸しが参上し 
 ‖∀゚)ニヤニヤ< 事業拡大すればもっと収益を上げられますよ、 お金なら貸します

4、飲食店は金貸しから融資してもらい事業拡大

5、成長してきたところで、  金貸しがこう叫ぶ
 ‖Д゚)ニヤニヤ< 信用崩壊が起きて、資産価値が下がりまくりで終わった・・・お金を貸せなくなったけど許して欲しい・・・・僕は被害者なんだ」

6、飲食店には人が来なくなり、金貸しへの返済ができなくなる

7、 ‖∀゚)ニヤニヤ< 借金が返せない? なら会社を売ってもらいますよ


 金貸し、飲食店の乗っ取り完了


 その後、立ち直ったよ!と叫び近所の人へ前のようにお金を渡す

こういう解釈でいいでしょう?
EU崩壊どころかアジアの新興国を植民地化してウハウハでしょう

508 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:32:28 ID:2Cn3zGdj
イギリス断末魔の叫びw

509 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:33:27 ID:AAp9a3/U
1、一軒の飲食店があるとして、そこに金貸しが現れて、飲食店の近所の人に金を渡しまくる
2、飲食店には人が集まりだし収益が増える
3、そこに金貸しが参上し 
 ‖∀゚)ニヤニヤ< 事業拡大すればもっと収益を上げられますよ、 お金なら貸します
4、飲食店は金貸しから融資してもらい事業拡大
5、成長してきたところで、  金貸しがこう叫ぶ
 ‖Д゚)ニヤニヤ< 信用崩壊が起きて、資産価値が下がりまくりで終わった・・・お金を貸せなくなったけど許して欲しい・・・・僕は被害者なんだ」
6、飲食店には人が来なくなり、金貸しへの返済ができなくなる
7、 ‖∀゚)ニヤニヤ< 借金が返せない? なら会社を売ってもらいますよ


 金貸し、飲食店の乗っ取り完了

見づらいので改行を省略

510 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:33:53 ID:s2sV6DR0
500は何電波とばしてんだ?

511 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:35:58 ID:zKUWxd4M

>>507
つーかさ
お前なんか勘違いしてるだろ
今回のバブルの主原因は新興国に発展の見込みがないから弾けたんだけど
中国なんかいつまでも毒入り野菜作ってそうだし

最初は日本を超えるとかいう話で
日本なんかアジアの小国になるとかいわれてたんだぜ

一番マシな韓国ですらあのザマなのに
新興国の会社なんて買ってどうするんだよ
自分でやったほうが数倍マシなレベル

512 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:36:44 ID:w/I0RIRc
>>509
それコンビニの弁当納入業者とかに対する手法だろ?

513 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:36:47 ID:EHOafyjW
麻生が総理だからだろ  世界一の低脳

天皇もパットしないしな

514 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:37:40 ID:qe+6DaGs
>>500 すまんね 私はもともと電波が強い人間なもんで
でも新自由主義の変わりにマルクス万歳されるよりはましでしょ

515 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:38:59 ID:efPMk3Ax
お前んとこよりマシだよ
東原って不幸の手紙が行くから覚悟しとけ

516 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:41:15 ID:ntD6FLWE
>金融危機の嵐に直撃されなかった日本経済
  ↑
 間違い

517 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:41:24 ID:zKUWxd4M
>>514
新自由主義も極めるとマルクスにだんだん近づいてくるんだけどな

ようするに一つのところに巨大な力が集中するってことだし
共産主義も結局は一つの国っていう大企業が国民を好き放題にするってことだし


518 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:44:06 ID:jGu3ggpK
日本の総理としては問題ありだろ。
国民が馬鹿だと思われる。

519 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:44:51 ID:AAp9a3/U
>>517
有能な企業に富が集中する新自由主義と
無能な政府と競争を嫌う無能な企業の拝金で決まる共産主義では別物

520 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:45:49 ID:gLNwE2Cd
一つに集中したら、正常に市場は機能しない。
非合理的に作用する。

521 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:46:02 ID:TDU/qcLG
イギリスっていまヤバいんじゃなかったか?

522 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:46:14 ID:IcFJse79
>高齢化する人口と劣化する政治の中で

劣化する政治の中で
劣化する政治の中で
劣化する政治の中で
劣化する政治の中で



523 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:46:39 ID:qLeUi8i/
>>517
そこに気づかずマンセーしてる辺り、新自由主義者は往年の社会主義者と何も変わらんな

524 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:47:02 ID:zKUWxd4M
>>519
でかくなりすぎると最初は有能でも腐敗して大きすぎて潰せなくなるから同じ
そしてそのころには大企業は議員ともつながってやりたい放題になってる

525 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:48:14 ID:AAp9a3/U
>>521
これから世界中の市場を失い経営困難になる企業を安値で買い叩くために
英国もアイスランドもウハウハだよ

世界中の市場が半停止状態
銀行も信用崩壊で企業を保護するどころじゃない

結果、企業は商品を製造しても売れず、銀行から資本調達も困難になって
身売りせざる得なくなる
これを安値で買い叩くという方法で、ロックフェラーとか大資本家は世界恐慌時に多大な利益を得たのは有名

526 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:50:02 ID:8v4FKSS3
>>521
近づいてくるIMFの足音が怖いんだろ


527 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:50:31 ID:TfwCxxs+
>>509
その作戦の最大の弱点は、
いざ叫ぶとき、他人に叫ばれると、
タイミング狂っちゃうところだな。

まさに今のユダヤなんでないかい?

528 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:51:36 ID:zKUWxd4M
アイスランドなんて今は金融立国諦めて漁業で稼いでるんだけど
それがウハウハになるのかw


529 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:53:16 ID:5576CVoJ
>>507
で、苦しい奴に金を貸すのは具体的に欧米のどういう連中なんだよ。
大手金融機関はほぼ麻痺というか瀕死。
ヘッジファンドも解約請求の嵐で機能停止。

この状況で欧米の誰が金を貸して最終的に得するわけよ?

530 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:54:20 ID:1POfMBxt
早く政権交代したほうが良い

民主党は利上げとドル売り介入と緊縮財政を示唆している

早く民主党に政権交代して
一度、国民が涙と鼻水で顔面パックしてごめんなさいと言うまで痛めつけた方が良い

531 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:54:37 ID:5576CVoJ
イギリスとかアイスランドにロックフェラーのように
他が瀕死なのに今金を出せる「資本家」とやらがどこにいるのよ。

どうも電波臭いな。

532 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:54:42 ID:La+zRpdM
>>509
その時は、金貸しの金庫も空になっているという盲点が!

533 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:55:14 ID:TfwCxxs+
>>530
なんというドS。いや、ドMか?

534 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:55:30 ID:WgJCqe7y
日本が郵貯と農協の金全て寄付しますw

535 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:55:49 ID:vo1TzSlh
11月機械受注は過去最大の下落幅、今後の設備投資減少を示唆=内閣府
11月鉱工業生産は過去最大の下落、判断も「急速に低下」に下方修正=経済産業省
11月の輸出額26.7%減、過去最大の減少 貿易赤字2234億円
11月33%減普通鋼鋼材の受注量、37年ぶり500万トン割れ 11月33%減
12月の工作機械受注71%減 過去最大の下げ幅に
12月の百貨店売上高、9.4%の落ち込み 過去最悪に
12月の国内粗鋼生産、前年同月比27.9%減 過去最大の減少幅
12月貿易赤字は3207億円、対米・EU・アジア輸出が過去最大減
12月の造船受注量、9割減 08年通年も20.7%減
12月鉱工業生産9.2%低下 低下率、2カ月連続で過去最大

08年の全国スーパー売上高、12年連続で減少
08年の貿易黒字は80%減 過去最大の減少率 世界景気減速で
08年の国内新車販売台数(軽自動車を除く)は34年ぶり低水準


あらゆる生産活動が二桁ちかく減少中の日本もやっぱり本当にやばいだろ

536 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:55:56 ID:9JX+zZNP
当座の課題として銀行をどうにかしないと。外野がいくら騒いでも
こいつらが金を出さない事には始まらん。

537 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:56:53 ID:TfwCxxs+
>>531
日本しかないべさ。

普通の大学生が何百万円という貯金をしているなんて、
他の国では考えられんだろ。

538 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:57:11 ID:gLNwE2Cd
>>524
なにいってんだ?
そこを潰すから、新自由主義なんだろうが、
潰さないで、維持したら、社会主義なんだよ。

539 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:58:48 ID:AAp9a3/U
>>529
既に金は好景気のときに貸し終えてる
自分の金を燃やしてしまえば、飲食店へ融資できないことや近所の消費者に金を配れないことを正当化できる(金融危機)


欧米ファンドは 「 肉を切って、これから骨を断とう 」という状況

540 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:59:17 ID:zKUWxd4M
>>538
だから潰せないんだよ
権力が集中しすぎで
現実にはGMですら潰せてないし


541 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:59:36 ID:lPmbE2Gc
>>536
おそらくなら、もう出す金がないんだろう。

542 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 20:59:45 ID:qLeUi8i/
>>534
竹中が今でも郵貯を差し出せと騒いでるな

543 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:00:26 ID:WgJCqe7y
新自由主義なんて幻想にすぎないだろw

544 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:00:56 ID:TfwCxxs+
>>539
ところが「金融危機の嵐に直撃されなかった日本経済」があったというわけですね。
欧米にとっては、目障りこの上ないでしょうなw

545 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:02:24 ID:gLNwE2Cd
>>540
なら新自由主義ではない。
社会主義だ、駄目になる一方だな。

546 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:02:37 ID:AAp9a3/U
>>532
金なんて手段に過ぎないんですよ
「飲食店の乗っ取り」が目的なので飲食店に対しての債権さえあればいい、金はいらない

むしろ、金がなければ飲食店は借金を返済できないので金貸しに優位に働く

547 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:03:04 ID:CINLzYCv
お前が言うなと言いたいとこもあるが
言っている内容はその通り。

ただイギリスの崩壊を見るとまだマシかとも思える

548 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:03:15 ID:5576CVoJ
>>539
で、具体的に誰よ?
ヘッジファンド?
具体的なヘッジファンドの名前は?


549 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:03:23 ID:qLeUi8i/
>>546
あら不思議、債権はただの紙切れになってましたとさ

550 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:03:31 ID:LcJQuc2Z
>>1
てめーらは自分の国の心配でもしてろw
K国ほどでもないが、イギリスも危ない筈なんだがなぁ。

551 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:03:35 ID:0o4tkL1V
現代の進化した社会を理解できない老害が実権を握って
いる私達の国は助かる見込みなんて最初からなかったんです
だからもうほっといてください
馬鹿に馬鹿だと言ってもしようがないでしょ
しがみついてる老人に年取ってボケてるから離しなさいって
なかなか言えないんだよ日本人は
だからもう完璧に終了でいいんです

552 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:03:59 ID:lPmbE2Gc
日本人はクレジットという借金で買い物をする人があまりいないからだとオモ。
収入が減ったら支出を抑えちゃうんだろう。堅実であり誠実であり道徳心がことの証左だ。

553 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:04:50 ID:9JX+zZNP
>>541
いや、無いわけが無い。ただ今の状況では動けない。地雷原で
サッカーやれと言うようなもんだ。リーマンとかモルスタをがっついて
買ったもののこの有様。しかもアメリカは会計方式を不透明化させている。
だが問題はそこじゃない。何故無関係の企業融資まで断るのか、という話。

554 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:04:59 ID:T/3ZDxJJ
日本、ドイツの没落!世界は米中がリード―米通信社
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090127-00000017-rcdc-cn
2009年1月25日、米ブルームバーグ通信社は記事「G7を忘れよう、米国と中国だけで十分だ」を配信した。
金融危機の影響で日本やドイツなどG7参加国の実力は低下、真に世界的な影響を持つのは米中だけになると予測している。
香港の中国評論新聞網が報じた。

555 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:05:06 ID:La+zRpdM
>>539
馬鹿じゃね?
何で自分の財産を毀損して、相手の財産も毀損して、借金だらけになった店を買って何の得が?


556 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:05:31 ID:30Niw+AL
少なくとも破綻するイギリスにはいわれたくはない

557 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:05:50 ID:2dNvLcfU
ここにリフレ派どれくらいいる?
日銀が量的緩和しないなら政府通貨発行しかないよね?
でも、麻生はただ今財政政策厨になっているね。
どうしたら麻生に金融政策に目を向けさせられるかな?


558 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:06:01 ID:zKUWxd4M
>>545
結局は幻想ってことだな
大きな資本に健全な社会が働くのなら
共産主義でも上手くいくし
現実は税が高い日本ですら大企業が法律捻じ曲げまくりだし


559 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:06:19 ID:8v4FKSS3
ジム・ロジャーズに「英国はもう終わりだ」宣言されるや
首相が「そんなことない!」と必死に反論
このままだと銀行破綻やポンド崩壊も避けられないと予測されてる英国がなんだって?

560 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:06:22 ID:Uq10jQKv
        ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
         ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
          `、||i |i i l|,      、_)
           ',||i }i | ;,〃,,     _) ああああああああ!!
           .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
            ,.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
         ,,{{        ヽ
         ,仆         i
          {   ニ == 二   |
   .      ,| , =、、 ,.=-、  ハ
          t! ィ・=  r・=,  !3!
          `!、 , イ_ _ヘ    l‐'   
           Y { r=、__ ` j ハ─  
        .ノ~)へ、`ニニ´ .イ /ヽ  
       へ'ン  `ー‐´‐rく  |ヽ 

561 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:06:37 ID:5R5DqYx6
民主が政権取ったら、北朝鮮に頼んでニセ円札をバンバン作って日本に送り込んでもらうんだろ

562 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:07:01 ID:mMTaZ0dp
ポンドが対円で半額だもんな。バカ舌帝国のプライドが許さんのだろ。
ドバイのおじさんやロシアの旦那もコケちゃったしな。
声のかからん売れ残りのストリートガールほど惨めなもんはない。ブリッツ涙目w

563 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:07:16 ID:qLeUi8i/
>>554
香港も破綻寸前だろうがw

564 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:07:39 ID:lPmbE2Gc
>>553
だから金がないんだろう。
金で金融商品買ったら紙くずになっちゃった。
金庫の中にあった日本銀行券で、紙くずを大量に購入してしまいましたって状態。

565 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:07:47 ID:AAp9a3/U
>>543
1、一軒の飲食店があるとして、そこに金貸しが現れて、飲食店の近所の人に金を渡しまくる
2、飲食店には人が集まりだし収益が増える
3、そこに金貸しが参上し 
 ‖∀゚)ニヤニヤ< 事業拡大すればもっと収益を上げられますよ、 お金なら貸します

3、が新自由主義

3に騙された新興国は痛い目をみるが、金貸し(EU・アメリカ)は旨くて止められないだろうから

現にアジア通貨危機でも世界恐慌でもバブル崩壊でもこの手法は使われ続けたのだから・・・・
新自由主義が別の名称になるだけで、世界恐慌のときから何も変わらない


566 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:07:58 ID:30Niw+AL
ポンド円30円、ポンドル0.5とかなると思うよ
マジで
常識が通用しなくなってきている


567 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:10:15 ID:qLeUi8i/
>>564
株主様の言うまま虎の子の金庫の金を運用したらこの様だよ

568 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:12:05 ID:+v3EjGVV
対イギリスなら日本経済は縮小どころか拡大してるように見えるだろうに。

ただ、マジでこのまま行くと自動車産業はしゃれにならんけどな。後二ヶ月したらとんでもない
状態になってる。

569 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:12:41 ID:AAp9a3/U
>>555
>何で自分の財産を毀損して、相手の財産も毀損して、借金だらけになった店を買って何の得が?
紙幣という紙切れは相手の企業を乗っ取って初めて価値が出る

植民地化というのは、相手を徹底的に叩きのめして、自分の損失には目を瞑るもの


>>544
日本はバブル崩壊のときに>>509と同じ状況になった
既に植民地化済みだから眼中にないんでしょ

570 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:13:29 ID:WgJCqe7y
三菱東京UFJ三井住友みずほりそな銀行を作るしかないなw

571 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:14:09 ID:qLeUi8i/
>>569
バブル崩壊後も日本の企業は本業は黒字が主だったが

572 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:15:00 ID:5576CVoJ
ID:AAp9a3/U
は電波が激しいな。

573 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:15:03 ID:zKUWxd4M
>>569
日本企業に入ってきたハゲタカなんてみんな日銀に焼き鳥にされたぞ
逆に今は日本が逆ハゲタカになってるが


574 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:15:15 ID:gLNwE2Cd
>>565
新自由主義を説明してみろw

575 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:16:19 ID:TfwCxxs+
>>569
なんか韓国社会の買収した方が勝ちニダという臭いがするなあ。
買収したって、その後の資金繰りがつかなければ、
日本のロックフェラービル買収みたいに撤退しなければならないのに。

576 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:17:03 ID:La+zRpdM
>>569
馬鹿じゃね?
その紙切れこそが自分の力なのに、それを紙屑にしてどうすんのよ。
折角、皆がその紙切れを「価値があるね」と認めてくれてるのに「これ紙屑ですよ」と自分で言ってどうすんのよ。

君の話は、全く定量的・具体的なものが無い。くだらない陰謀論にすぎない。
実際に金貸しが潰れてor瀕死の状態で、日本企業が欧米の老舗企業を買収している現状で
どの金貸しが大規模な買収を仕掛けられんのよ?
具体的に言ってみな。


577 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:19:23 ID:AAp9a3/U
>>549
債権は紙切れにはなりません。
紙幣の価値が下がるような状態なら、インフレ対策のために通貨供給量を減らす口実ができるでしょ?

・世界通貨安
・異常にニュースになるジンバブエ
・「紙幣が紙切れになる」という恐怖の煽り
・銀行に対する不信感
・アイスランド破綻

これらは通貨供給量を減らす口実では?

通貨供給量が減れば、企業は収益を上げられなくなり、債権者へ会社を売却せざる得なくなる

578 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:20:44 ID:qLeUi8i/
>債権は紙切れにはなりません。
久々にワロタ

579 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:22:02 ID:mQbI83Vd
もうこの国は駄目でしょ
将来的には中国や東南アジアやインドに出稼ぎ労働者を輸出する屈辱的な時代になる
移民する準備してまつ

580 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:22:55 ID:La+zRpdM
>>577
あのさ、一つ聞いて良いか?

金貸した先が潰れたらどうすんの?


581 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:23:13 ID:CtTTpq0z
>>579
馬鹿は出て行ってねw

582 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:24:35 ID:AAp9a3/U
>>578
債権が紙切れになるってどんな無法地帯だよ


583 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:25:45 ID:TfwCxxs+
>>579
半島に帰るわけですねw
分かります。

マジレスすると中国は
これから内戦が始まる可能性大だから止めておいた良いよ。

東南アジアやインドもどうかなあ。

やっぱり腐ってもアメリカに行くのが正しいような気がするけどな。

584 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:26:49 ID:qLeUi8i/
>>582
リーマン発行のサムライ債が紙くずになったばっかだろw

585 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:27:05 ID:TfwCxxs+
>>582
つアイスランド

586 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:27:21 ID:zKUWxd4M
>>583
アメリカも被害深刻だけど
他に比べればマシだからな、実態経済もそれなりに強いし

でも向こうの人武器もってるんだよなぁ〜
普通に日本が一番だと思うが


587 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:28:08 ID:9JX+zZNP
>>582
既にアイスランドの国債は紙切れですが。

588 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:28:25 ID:AAp9a3/U
ああ、不良債権化のこと?
少なくとも不良債権となった企業の経営権を得ることぐらいはできる
経営権を得た後に市場と信用を再生させれば今まで通り収益を上げられる
一時的に不良債権となるだけで、最終的には収益を増やすことができるでしょ

589 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:29:00 ID:mQbI83Vd
【国際】日本、ドイツの没落!世界は米中がリード 米ブルームバーグ★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233141509/



もう日本は本当に衰退してるんだよ

590 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:30:24 ID:qLeUi8i/
>>588
倒産した会社をどうやって経営するんだよw

591 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:30:29 ID:La+zRpdM
>>588

>ああ、不良債権化のこと?

おまえ、俺を笑い死にさせようとしてんだろ


592 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:32:06 ID:qLeUi8i/
>>589
とりあえずこれでも読んで国に帰れ
http://www.iyobank.co.jp/kokusai/pdf/asia/asia_2101.pdf

593 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:32:39 ID:5576CVoJ
>>588
不良債権買って経営権握って再生させるのはどこの誰なんだよ。
電波だと思われたくなかったらその具体名言ってみろよ。

プライベートエクイティの裏には日本の年金もいるって事実も忘れんなよw

594 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:34:00 ID:AAp9a3/U
>>590
市場と信用を回復させれば今まで通りの収益を上げられる
死体を安値で買い叩いたあと、経営権を奪って、立ち直らせる

ハゲタカの常用手段でしょ

595 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:34:10 ID:51dLoW31
考えてみたら世界的な金融危機が起きたのって去年の10月だっけ?
それなのに未だに日本って何も対策が実行されてない気がするのは気のせいか?

596 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:35:24 ID:La+zRpdM
>>595
気のせいです

597 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:36:21 ID:ad2ybYCq
>>595
第一次補正、金融機能強化法案

598 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:36:41 ID:mQbI83Vd
>>595
最近の構造変化は日本の衰退をむしろ前提にしている。
国家は形骸化し企業がもっとも重要な主体に据えられようとしている。
この結果訪れる悪夢のような未来図はまさに現在の逆、我々が中国や
東南アジアに底辺労働者として出稼ぎに行くというものだ。

599 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:36:59 ID:+v3EjGVV
>>595
気のせい。つうか、今の大不況自体が格差社会の結果だから金融危機ってあんまり関係ないし。

600 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:37:42 ID:qLeUi8i/
>>594
お前もうわざと言ってるだろw

601 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:38:16 ID:2dNvLcfU
>>595
一応しているよ。
75兆出動する2次補正まで通ったし。
日銀も政策金利を0.1まで下げたし。
ただ量的緩和が行われてないから本格的には回復基調には向いていないよね。

602 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:38:21 ID:WgJCqe7y
今の金融危機って日本社会のそれぞれが他人事になってるような気がするw
食うに困った人間が当事者w

603 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:38:34 ID:zKUWxd4M
>>599
っていうか日本では金融危機起きてないしな


604 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:38:52 ID:Y2UMacUC
>>595
ふつーにCP日銀引受とか政府貸付で
「銀行の中小企業向け貸し出し枠」が減らない(むしろ増えた?)
ような努力はしている。

605 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:39:30 ID:2dNvLcfU
量的緩和いつやるのかな?
それか政府通貨発行はいつかな?

606 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:41:27 ID:jn3UuL0L
もともとどん底が続いてたのをごまかし切れなくなっただけだろ

607 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:41:40 ID:AAp9a3/U
世界的に市場縮小しているのにマイナス成長じゃないってことは内部留保を無駄に消耗しているってことでしょ?
世界でもっとも日本の生産性が縮小しているってことは、それだけ日本の対応が早いってことで
賞賛されるべきなんじゃないの?

608 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:41:52 ID:LbhCS4l1
【政策/産業】一般企業への公的資金注入へ二階経産相が意欲 損失の最大8割が国庫負担[09/01/28]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1233071494/

609 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:42:21 ID:d1Ptx6vo
日本で起こってるのは過剰な生産調整であって金融危機ではないんだと思ってる

今期のうちに膿を出し切って生産調整が完了していれば、来期はV字回復で
株価回復ができるしな。
もちろん、相当ダメージはでかいけど、イギリスほどではないだろうと思ってる

610 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:42:58 ID:g24Rl8gy
勝手に賞賛してればいいんじゃね?w

611 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:44:07 ID:WgJCqe7y
麻生さんをもっとほめるべきだなw

612 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:44:22 ID:wp9TLVYk
製造業の下請けなんか今やばいとこばっか

613 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:45:11 ID:L0TxV8Pa
>>609
10年前から言われてるが、日本経済の最大の問題は
需要サイドのへたりぐあい。

供給サイドをいじってもどうしようもない。
これまで海外市場で誤摩化してただけ。

614 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:47:16 ID:La+zRpdM
>>613
良いこと考えた。
国が秘密裏に、水道水に「ハイになる薬」を混ぜればいいんじゃね?


615 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:47:52 ID:kBa79lM0
>>609
でも企業は馬鹿なんで新卒偏重を続け、日本の失業者は非正規でしか雇用しない一方で中国の新卒を採用する
結果、日本の出生率は加速度的に悪化

616 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:48:53 ID:AAp9a3/U
>>611
小泉の再評価じゃない?
非正規雇用を合法にしたおかげで>>1のように素早く調整できたのだから

617 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:49:40 ID:mQbI83Vd
>>891
金融資産のほとんどは老人が握ってるからな。しかも、この景気と低金利だと
やがてはどんどん貯金が切り崩されて 景気も回復しないまま市中へと溶けていく
だろう。政府が当てにしていた個人金融資産も気がつけば風前の灯火となる。

徴税権がある以上、日本政府が破綻することはない。しかし、常識的に考えて
政府の負債は、通常の課税に加えて負債の分もプラスαで国民が将来 負担して
いかなくてはいけないということ。負債が多くても大丈夫? アホか。現時点で
負債が存在することは国民の負担増を意味し、本来であれば福祉や景気対策に
充てられたはずの金を単なる借金返済のために支払わなければいけないと
いう事を意味する。しかも、教育・科学技術研究・福祉に金を使えなければ国家の
発展を阻害し、増税は景気の冷え込みを呼ぶ。負債の増加はリスク以外の何ものでもない。

しかも、日本は人口という大変な問題を抱えている。これから10年間の国の舵取りを
誤れば アジアの中でも 中国やインド、韓国以下の国家に落ちぶれる可能性が高い。

618 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:49:46 ID:m+3o/FS0
>>608
さすが2F。
土建屋と中国関連企業に税金を返却無用で渡すんだな。

619 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:50:56 ID:L0TxV8Pa
>>616
>非正規雇用を合法にした

なに言ってんだ?

620 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:53:51 ID:ad2ybYCq
>>616
請負というものがあってだな

621 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:54:00 ID:d1Ptx6vo
>>613
海外市場が吸収できない部分を削減してるのがいまの状態なんだろ?

過剰生産力の削減と在庫圧縮のメドがたったら、パニック状態を脱して、
販売量・生産量を算出できるわけだから、少ないなりの正常な
生産活動ができと思う。

Just In Time の見込みが狂ったからこそ、いまのパニックがあるんじゃないのか?

622 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:54:10 ID:zKUWxd4M
>>617
中国やインド、韓国


全部バブル弾けてんじゃん
国家維持できるかどうかもあやしいレベル


623 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:54:19 ID:AAp9a3/U
>>613
内需で今の経済規模を維持するのは不可能
内需なんて慰めにしかならないでしょ

624 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:55:23 ID:sOFSkW6t
>>617
お金持ち老人に無利子国債買わせて、借金返せば問題なし。

あと年金貰いすぎなお年寄りを減らす政策をしないと。

625 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:56:25 ID:H3RAEIwF
要するに、日本が作った商品を今後誰が買ってくれるのか?って問題だ、、。
高額商品を買ってくれていた(しかもローンで)のアメリカや欧州が潰れた訳だから

@欧米が復活するまで、内部留保で細々と食いつなぐ。
A中国やインド向けに安い商品を売り込む。
B無い知恵を絞って、何とか内需を活性化する(でもとんでもない少子化&高齢化社会)
で購買力のある層が少なくなっている、、。

そこで、周りを見渡すと、2兆円の定額給付金の問題ばかり。
外国人が見たら、政治家が自分のプライドを優先して大問題を忘れてる
ように見えるんだろうな、、。

626 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:56:43 ID:zsssPfE6
生産調整して大企業の収益が回復しても、景気回復して売上げが増えるわけではないから首になった労働者
の雇用が保証されることはなく失業率は落ちないよ

627 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:57:42 ID:L0TxV8Pa
>>621
いや、だから需要サイドへの政策がなにもないのに
供給サイドばっかで考えても問題が解決しない。

なんというか、飛行機で両翼がちゃんとしてないと上昇できないのに
バブル崩壊以降、需要サイドの翼のエンジンが経たってきたが
強引に供給サイドの出力だけ出して、降下速度を緩めて来たのがこれまで。

この状態で供給サイドを絞れば、下落速度が増すだけ。

628 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:58:04 ID:zKUWxd4M
>>626

まぁそもそも日本は少子化なんだから
移民入れなきゃいいだけの話なんだけどな
職選んでるアホはほっとけばいいだけの話で


629 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:58:30 ID:L0TxV8Pa
>>623
「非正規雇用を合法化」とか意味不明な事しか言えない馬鹿は黙ってろ。

630 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:58:48 ID:d1Ptx6vo
ここでビシっと金利を引き上げて、世界から預金が集まるような政策を実行してみてはどうだろうか?
円高で輸出が死ぬかもしれんが。

国全体の富の量が増えれば、国民もおこぼれにあずかれはしないか?

631 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:58:50 ID:hgesqMai
>>616
これからデフレ地獄が待ってるわけだが

632 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 21:58:56 ID:85qmSIuV
>>616
それをいうなら規制緩和だろ

633 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:00:00 ID:AAp9a3/U
>>617
どうして景気の冷え込み、不況、流通量の減少が悪いと思うの?
短絡的なんじゃないの?

ブラック企業みたいな本来は倒産すべき企業が経営を続けられるのは金が無駄に流通しているということ
より消費しない老人に金を偏在させて合法的に通貨供給量を減らすべきだよ

634 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:00:52 ID:WgJCqe7y
老人に財産全て国に納めさせひとつの土地に集めて生活させるw

635 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:02:30 ID:d1Ptx6vo
>>627
>需要サイドへの政策がなにもないのに
>供給サイドばっかで考えても問題が解決しない

↑ココの部分忘れてたわ、申し訳ない
需要サイドの部分は古くなった都市インフラ公共事業の整備くらいしか
うかばねェェェ

国内ベンダーに金が落ちるIT投資とか、下水道の整備が遅れている
地域への下水道展開とかね。

636 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:02:33 ID:AAp9a3/U
>>632
それが言いたかった
規制緩和だよな、規制融和で検索しても出てこない訳だ・・orz


637 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:06:47 ID:WytCkPDl
団塊世代は公務員なら5000万円、大企業管理職なら億単位で持ってるからな

638 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:07:38 ID:XDB7MqKz
>>557
政府通貨発行は俺も賛成。
景気が回復すると国外に金が流れなくなるので他の国が邪魔をしてくる。

>>579
そんなあなたには、人口増加しているナイジェリアへの移民をお勧めします。
あなたの考えによるとシナや朝鮮や日本は老齢化で未来の無い国ですから。

>>609
工業製品も作りすぎてバブル状態だよな。

639 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:09:15 ID:kvmuUiwr
長い・・
誰か3行にまとめてくれ
3行までなら頑張って読むから


640 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:09:30 ID:L0TxV8Pa
>>635
妄想レベルで言うが、例えば政府がすさまじく法制度変えて
住宅費負担が2/3で済んだり、社会保障医療保障が会社組織にいるといないとで大きな差はでない
個人がコツコツ頑張って負担すればなんとかなる、とかそんな「制度インフラでの改革」をやれば
その分安心感から消費の盛り上がりはありうると思う。

でもそれやるには、おもいっくそ大変革が必要という罠。
でも、こここそ政治家のやりがいのある部分だと思うんだけどな。

641 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:17:04 ID:zKUWxd4M
>>640
無理無理
年金制度ですらアレなのに


642 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:18:44 ID:AAp9a3/U
>>640
消費の盛り上がりや経済活性化が良いとは限らないでしょ
ブラック企業みたいな本来は倒産すべき企業が経営を続けられるのは金が無駄に流通している、消費過多ということ
今、日本経済に必要なのは「消費の冷え込み」と「不景気」と「就職難」

マルサスの人口論で述べられているように
通貨供給量が減れば、その限られた通過を奪う企業や人の競争が激化し、弱者が淘汰され、強者だけが生き残ることで社会が発展していく

長期で見れば、不景気は訪れた方が好影響があるのです。

643 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:22:02 ID:9JX+zZNP
>>640
アイデアとしてはアリだろうが、それをやると結局昔の国鉄になるわけだ。
「今」楽になる事しか大概の奴は考えない。試すわけにもいかないが
実際政府がこれ以上選挙対策的な事をやれば国債の格付けは下がるだろう。

644 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:23:36 ID:L0TxV8Pa
>>643
>国鉄になる
むしろ逆だろ。

いまは上場企業が小さな国鉄化してるだけ。

645 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:24:46 ID:mQbI83Vd
11月機械受注は過去最大の下落幅、今後の設備投資減少を示唆=内閣府
11月鉱工業生産は過去最大の下落、判断も「急速に低下」に下方修正=経済産業省
11月の輸出額26.7%減、過去最大の減少 貿易赤字2234億円
11月33%減普通鋼鋼材の受注量、37年ぶり500万トン割れ 11月33%減
12月の工作機械受注71%減 過去最大の下げ幅に
12月の百貨店売上高、9.4%の落ち込み 過去最悪に
12月の国内粗鋼生産、前年同月比27.9%減 過去最大の減少幅
12月貿易赤字は3207億円、対米・EU・アジア輸出が過去最大減
12月の造船受注量、9割減 08年通年も20.7%減
12月鉱工業生産9.2%低下 低下率、2カ月連続で過去最大

08年の全国スーパー売上高、12年連続で減少
08年の貿易黒字は80%減 過去最大の減少率 世界景気減速で


日本は凄い勢いで没落してるよ 


646 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:24:53 ID:WytCkPDl
返す気のない借金を抱え込んでいるね

647 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:25:22 ID:8gAMfpVr
2008 Global 500
日本
http://money.cnn.com/magazines/fortune/global500/2008/countries/Japan.html

英国
http://money.cnn.com/magazines/fortune/global500/2008/countries/Britain.html

648 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:27:20 ID:pYhUw5Hz
人口ならブルームに日本と同じように言われてたドイツも減ってるな
日本もこれからドイツのような失業率常時10%超もありうる

移民を入れても結局は少子化の解決にはならんよ
ドイツは移民入れたが移民も少子化になった
イスラム教徒を大量に入れるなら話は別だが
イスラエルがガザを執拗に攻撃するのも根っこはガザとかの人口爆発とそれに伴う若年層の高い失業率だしな
失業の鬱憤をジハードで晴らすわけだ
どこの国の若者も暴れたいんたよ

649 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:27:21 ID:mQbI83Vd
ソニーの今期、営業赤字2600億円 コスト削減2500億円目指す
http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=6758&NewsItemID=AS2D2201R+22012009&type=1&genre_code=m3

東芝、2000億円赤字に 今期営業損益下方修正へ
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2D1300D%2013012009&g=MH&d=20090113

パナソニック、6期ぶり最終赤字に
09年3月期見通し 赤字幅は1000億円規模となる公算が大きい
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090128AT2D2702827012009.html

日立、1000億円最終赤字 今期見通し、半導体の需要急減
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2D15008%2015012009&g=MH&d=20090116

野村の4―12月、最終赤字4924億円 通期赤字は過去最大の公算
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090127AT2C2701S27012009.html

半導体、営業赤字5000億円超に 今期、大手5社
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090116AT1D150AR15012009.html

トヨタ:今期1500億円の営業赤字に大幅減額
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003015&sid=aGCiNVvB23IU&refer=jp_europe

日産、14年ぶり営業赤字 今期1000億円超、販売不振・円高響く
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090124AT2D2301V23012009.html

横河電機、正社員6000人を一時帰休 今期最終赤字400億円
http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/top/index.cfm?i=2009012709995b1

TDK:通期純損失280億円に、受注急減や円高−8000人追加削減(4)
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003015&sid=aJy8MmqpNGNY&refer=jp_europe

ものづくり大国日本の終焉です。

650 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:28:47 ID:3+6bClac
>>28
漢字も読めないヤツの寝言など信用できるか。

651 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:29:08 ID:4IgflLtn
日銀の責任回避の姿勢、政治家がアホばかりなのが海外勢に見透か
されているため、「日本売り」を止められない。これが最大の原因。
いまから見ると、ナベツネの「大連立」をやっていれば、いまごろいくら
政治家がアホでも対策を打つスピードはちがっていたと思う。その点で
あの爺はタダモノではないわ。
定額給付金だって、最近話題になっている「政府通貨」で1人6万から
10万くらいだしたらいい。
そうしたら薄型テレビや、家族だったら車くらい買うよ。
高給風俗行く奴もいると思うけど、それはそれで消費拡大に貢献する
からいいんじゃない?

652 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:29:32 ID:zKUWxd4M
>>648
ねえよ
普通に介護とか人手不足じゃん
>>649
いっちゃ悪いんだけどさ
それ日本が没落してるんじゃなくて
日本がぶっちぎりで凄すぎて他国が日本に売る商品がないんだよ

製造業最強:日本
金融最強:ユダヤ

だったのに
今回でユダヤがこけて

製造業も金融業も日本が最強になっちゃったから

653 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:30:07 ID:IJA8ZDXE
日本には政治家が居ない

654 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:30:42 ID:WytCkPDl
円を売れば良い

655 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:30:48 ID:cBXpPrw/
ゴリポン君ってこんな顔だったんだ
人間の記憶っていい加減なものなんだなあ
ttp://www.ni.bekkoame.ne.jp/vintage/manga/b032/b032014.jpg


656 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:31:14 ID:cBXpPrw/
誤爆
失礼しました

657 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:32:20 ID:3+6bClac
>>651
大連立とかバカやってるから売られるんだ。
阿部が解散総選挙してりゃよかったんだよ。



658 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:32:47 ID:8gAMfpVr
フォーブス The Global 2000
日本
http://www.forbes.com/lists/2007/18/biz_07forbes2000_The-Global-2000-Japan_10Rank.html

英国
http://www.forbes.com/lists/2007/18/biz_07forbes2000_The-Global-2000-United-Kingdom_10Rank.html

659 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:34:26 ID:jqSWY/50
なことよりオリンピックの心配しなさい。

660 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:35:01 ID:Z9duCeht
自国貨幣が世界と深くリンクするということは、他国の悪影響を受けることにもなる
「エコマネー」というか地域経済マネーならば、その手の悪影響は排除できる
マレーシアは先のアジア金融危機でIMFの融資を拒否、極力海外の悪影響を廃すべく
一種の固定相場制に移行、特にアメリカの影響を切り捨てた
おかげで他の東南アジアの苦境の中で最も早く経済復興を成し遂げた
これは強い政治家の力だったな

日本は、どうだろうか?

661 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:35:45 ID:9UntjuQU
介護が人手不足なのは若者が贅沢言ってる訳じゃなくて
そもそも収入のある職として成り立ってないからだよ

662 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:35:47 ID:5H9hAIqk
この記事を書いた馬鹿エコノミストは tokubetsu-kaikei zaisei-touyushi
koueki-houjin amakudari とか全然勉強してねえんだろうな。
日本は国、地方の歳入77兆円を全額公務員と外郭団体の職員
の給料に充ててる基地外国家なんだから、経済以前の問題だろ。
無知が知ったかぶって偉そうなこと書くなよ、って話だよな。

663 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:36:13 ID:3+6bClac
>>649
ものづくり大国など目指している時点で終了だよ。
ものづくり立国って、ようするに先進国の景気に寄生する後進国のビジネスモデルだもの。

>>652
家電世界シェアで韓国に負けてるような日本がブッチギリとか、
寝言もたいがいにしろって……
ジャパンアズナンバーワンの時代はとっくに過去だよ。

664 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:40:05 ID:zKUWxd4M
>>663
ハァ?韓国のバブルならとっくにはじけましたよ
いつの時代の話をしてるんですか?
ちなみにサムスンなら日本企業から訴えられてますよ


665 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:42:06 ID:d1Ptx6vo
>>640
大改革は必要となるだろうね。

直近は角栄型のバラ蒔き型の公共事業を増やして
地方へ富が再分配される仕組みを整備し直すべきだと思うな。
それが地方分権の足がかりになるかもしれないし。

都市部への工場を規制する法律が廃止されたが、違う内容で類似の方策ができればいいのだが。
工場建設を規制するのではなく、地価のように都市圏から近いと法人税率が高く遠いと安いといった選択を行える仕組みとか。

都市一極集中の弊害は大都市に集合住宅ばっかり建つおかげで、個建住宅の着工件数にも影響を与えているだろうし、高すぎる地価は地価に予算を取られるおかげで建物がしょぼくなったりしてるんじゃ?

ジジババが資産をがめすぎだっていうのも、大半のジジババにも若い家族がいるだろうから生前贈与の税率を引き下げて必要としている層に
金が移行しやすくしたり、寄付をすると優雅な老後を保障する仕組み、あるいは家族への名誉や利益が一定期間与えられる仕組みを整備すれば多少は改善するかもと妄想。

666 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:44:02 ID:bxwrKB2x
時にお前ら。

親兄弟子供なしで遺言なしなら
遺産は全て国に没収されるって知ってるか?

生活費以上貯めるのなんか馬鹿馬鹿しいぞ。
誰が国に貢ぐか。



667 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:45:23 ID:zKUWxd4M
どうせこのままいきゃ
都心のマスコミがぶっつぶれて食いぶちにあぶれて地方にいくだろうから
それでいいんじゃねえの

668 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:46:43 ID:3+6bClac
>>664
日本なんてバブルにもなってなかったのに弾けてるし。

家電やメモリー分野では、日本なんて三番手四番手だぞ。
愛国はけっこうだが現実を認識した方がいいよ。

669 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:50:53 ID:zKUWxd4M
>>668
つーか愛国もなにも
普通に新興国バブル弾けてるのに
新興国が驚異って何?って感じなんですが

670 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:51:28 ID:Mn7yroXL
自分の国の心配した方がいいなじゃない?

671 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:52:29 ID:Z9duCeht
ともかく硬直した役人専制主義は、いったんリセットされないと
もうどうしようも無いところまで来てしまった
予算の単年度主義とか、役所の目に余る無駄、こういうものを是正しない限り
明るい日本の未来は無い
消費税UPの前にやるべきことは、いくつもある

672 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:52:55 ID:xM2Sdd4D
>>662
に同意。
なにも生産しない公務員層をもはや支えきれなくなってきている
公務員層の所得レベルが4割くらい減価しないと
なんともならん

673 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:53:15 ID:9JX+zZNP
>>662
その通りだな。税収は変動するが奴らの給料は固定。それを赤字国債で
まかなう。ツケは国民に回る。福祉切り捨て、医療切り捨て、教育切り捨て。

674 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:54:04 ID:RBUIAssk
前回のバブル崩壊による学習効果

675 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:54:32 ID:jqSWY/50
トヨタと派遣工の関係と同じ関係が日本と輸出先にもできてるのよ。
貿易黒字貯め込むのもええ加減にせんとね。輸出先が購買力なくなったら
元も子もないからね。
苦し紛れに金融ビジネスに邁進してさらに墓穴掘る国もあるし。


676 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:54:56 ID:TfwCxxs+
>>668
メモリは韓国がダンピングやってきたからね。
日本は韓国を援助して、韓国がサムスンを援助して、
サムスンが日本企業のシェアを食った。
そんで韓国は日本の援助なぞ必要無かったと宣ったわけだ。

また韓国が潰れそうだが、援助なんぞするなよ。
また日本のメーカーのシェアが食われるハメになる。

677 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:57:29 ID:THjIPj+H
> アジアの「虎」(香港、シンガポール、韓国、台湾)

と言っているところを見ると、
英国の金融機関のアジア担当部門に勤務する特亜人だろ。


678 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:00:14 ID:xityjIMY
日本企業は海外シフト


679 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:00:34 ID:WupXbPCt
>>674
それが大きい。
前回のバブル崩壊のときには、事態の深刻さは1997年の山一や拓銀の倒産まで
わかっていなかった。
「どうせまたバブルが再燃するから財政や金融を緩めるな!」なんて声が97年までは
普通にあった。

その鈍さが不良債権処理を遅らせたわけだけど、それは悪いことばかりではなかった。
バブルが再燃すると期待して不良債権処理を遅らせたおかげて
急激な倒産の拡大や失業の増大が避けられた。

当時は「先送り」とか散々批判されたけど
「先送りしないで迅速に対応」していたら
「バブルであれだけ大儲けしたのに、ちょっとバブルがはじけたくらいで
すぐに担保処分したり、リストラに走るなんてけしからん」と批判されたはず。

680 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:01:13 ID:mCEhHemx
バブル崩壊で死にかけの病人になり人工心臓移植でかろうじて
生き続けていたが人工心臓も電源が止まり息の根が止まった状態。

681 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:01:57 ID:2y+xjA5J
一番被害受けているかは、ともかく
今の日本のビジネスモデルが終焉迎えているのはひしひし感じるね

682 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:02:00 ID:d1Ptx6vo
>>668
業界自体が絶賛墜落中で申し訳ないが、自動車分野は世界一だし
総合力では、マザーマシン・重工系・化学系・医薬・銀行もちろん家電も、
多くの分野で世界屈指の実力だろうに

1位以外はカスなのか?
3,4番手って低い位置なのか?

憂国は結構だが、偏ってないか?それ?

683 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:02:17 ID:vvwz2Jbw
最も生き延びられそうな国が日本なんだが・・・

684 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:03:27 ID:98npg2be
>>683
馬鹿は黙ってろwww


685 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:05:20 ID:zKUWxd4M
>>684
実際にCDSは日本が一番低い
アメリカよりも


686 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:06:09 ID:TfwCxxs+
>>684
そんなに自分に厳しくならなくてもw



687 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:06:33 ID:RMBDwmEc
反日マスゴミが日本人を欝にするプロパガンダばかりやってるからだろ。

688 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:06:57 ID:vvwz2Jbw
>>684
それじゃ訊くが先進国の中で今最も安全圏に居るのはどの国よ?

689 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:07:08 ID:wp9TLVYk
中国がブラックホールだったな

690 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:07:58 ID:WupXbPCt
>>683
それはそうだが、「生き残った日本」は大手メーカーの主力工場は海外に移転し
国内では安定した雇用がなくなって貧富の差が固定した日本になっているだろう。

国内製造業が壊滅して貿易収支は慢性的に赤字なのに
大企業の海外子会社から配当収入が入るので経常収支は相変わらず黒字。

そのため円高基調は変わらず、国内の観光業や農業も期待したほど伸びない、

そんな未来になるだろう。

それでも一番うまくいった場合のシナリオ。

691 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:08:57 ID:EJ+KPOvl
今回の円高は長期化するから、大企業は工場を
海外に移して生き延びられるが国内工場は激減する
これで物作り大国といえるのかどうか

692 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:09:00 ID:apQ3FMcb
心理的打撃がでっかいってことは、
もうすぐ総悲観は買いの日がやってくるってこと。
回復は早いんじゃね?

693 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:09:20 ID:WJ0tCTSd
少子化がある程度進めば失業率の上昇はどう考えても抑制されないか?

いま派遣切りとか言われてるのも、特定の産業セクタの話で、総体では
仕事の口はかなりあるというか人が足りないとかいってるわけで。

694 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:09:47 ID:6e1o+KQl
国が赤字なのに何故公務員にボーナス出すのか?
しかも年三回も。
消費税増税は公務員ボーナスを歳入に
連動する仕掛けにして、赤字予算が続く限り
公務員ボーナスは無し
という制度にしてからにしろ。
死ねやカス。

695 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:10:36 ID:vvwz2Jbw
>>690
別に貧富の差は問題じゃないだろ?ここはビジ板だぞ?

経済は結果が全て、ていうか国家経済が破綻するよりは遥かにマシ。

696 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:11:27 ID:+D0y1foE
>>694
諦めろ。
日本は北朝鮮と同じで自称民主主義国なんだから。

697 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:11:44 ID:2yYZzkJS
ヤバいと思うと絶対カネ使わない国民性もあるよな。

698 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:12:44 ID:ix4PVksQ
>>343
中国は携帯を持つことははステータスだから
それが分かりやすいように携帯の大きさは全体的に日本より大きめだと聞くぞ。
お前さんの言ってることと逆だな。

699 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:12:51 ID:ZmyC304A
>>688
柄ばごす

700 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:13:25 ID:WupXbPCt
ん? 貧富の差は消費に大きく影響するからまさにビジ板のテーマだと思うが。
それはさておき、俺は「貧富の差が拡大してもそれが最良のシナリオ」と>>695で主張している。

筋違いの批判は遠慮願いたい。

701 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:13:42 ID:apQ3FMcb
>>697
もうエロい人もこれ以上外国の銀行だなんだに投資しても無駄って秋ごろに気付いたべ?

702 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:14:06 ID:RMBDwmEc
>>663
ものづくりができず、優秀な部品やら優れた製造機械とかを日本から買わないとやっていけない韓国が
何を偉そうにw


703 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:14:33 ID:3lGraMLr
>>693
少子化進んで、現在と同じ雇用できるわけないっしょ
普通に考えて、失業率は変わらんよ

雇用のミスマッチは改善されていくと思われ。
どちらにしろ、製造業は時給100円位の海外に移ってしまうだろうし

704 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:15:15 ID:+v3EjGVV
>>695
貧富の差を放置した国は例外なく国家経済が破綻してるよ。
まあ、当然だが。

705 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:16:15 ID:WupXbPCt
最悪のシナリオは国内製造業を維持するために低賃金の外国人労働者を
大量導入すること。

それだけは絶対に避けなければならない。

706 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:16:35 ID:/2SMd6iM
韓国なんて終わってる国は無視しよう

イギリスもとっくに終わってますね
予想だと韓国より先に逝くでしょう

707 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:18:02 ID:+v3EjGVV
>>705
避けるどころか政府が主導してますけどw

708 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:18:05 ID:LU+M3ZwN
アホかイギリスよりましだ


709 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:18:29 ID:vvwz2Jbw
>>704
日本の格差・貧富の差なんて全然問題ないレベルと俺は思うが?
そしてそれがエスカレートする可能性も俺はあまり感じないなぁー。

710 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:18:58 ID:zKUWxd4M
>>703
ジジイが増えるから介護の仕事とかは普通にあるんじゃないの?
後、地方の仕事とか農業とかね



711 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:19:01 ID:WupXbPCt
>>707
だから最悪のシナリオになる可能性も捨てきれない。
正直製造業の海外流出で済めば万々歳。

712 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:19:12 ID:apQ3FMcb
>>695
国家に雇われている皆さんのメシの食い扶持は国民の皆さんからの税金。
貧乏人ばっかでどーやって税金とるよ?
法人税に頼っても海外に逃げるしのぅ。

713 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:19:55 ID:d1Ptx6vo
>>343
>>313はこの記事の事が言いたかったと思われ。

日本製携帯、中国で大量“闇”流通 盗難品か
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081227/crm0812272321029-n1.htm

>中国在住の日本人によると、日本製携帯は中国の携帯ショップやネットで
>4000元(約5万円)前後の高値で売られ、中国で売っていないはずの機種が
>ネットの人気ランクに入るほど取引されている。

714 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:19:55 ID:EJ+KPOvl
日本はもう昔のような強さはないよ
日本にピークは80年代
それからは落ちる一方
昔を忘れられない人が日本を過大評価してるだけ
とくに90年代に中国がマーケットに本格的に入ってきてからすべてが変わったんだよ
人件費の面で製造業でも中国に勝つのは無理
抜かれるのは時間の問題

715 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:21:31 ID:w6/3eyj5
デフレ解消には金を刷るしかない

716 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:21:51 ID:LU+M3ZwN
んーこれはもしや、円高で苦しむ日本にイギリスが援助してくれてたりするの?
え?親切なの?
と思っておく。いい人だイギリス。自分も大変なのに

717 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:21:56 ID:zKUWxd4M
>>714
今の円高は全通貨の総合ではバブル期越えてる

718 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:21:59 ID:WupXbPCt
>>710
農業や介護は低賃金でないと持たないよ。
もともと農業や介護は無賃金の家族労働を前提としていたのだから。

だから失業問題はこれからもそんなに深刻化しないだろうけど
製造業で働くのに比べて収入は確実に減るはず。

719 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:22:27 ID:yPtpYQuZ
世界の時価総額の国家別の世界ランクを見たら日本の衰退振りがはっきり分かるな
上位はアメリカと中国の企業ばっかり
もっと現実を見ろよ
日本は強いとか大丈夫とかそういった精神論では何も変わらない

720 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:22:49 ID:3lGraMLr
>>710
介護や農業はこれから雇用が伸びそうな分野だが、
もう外国人が安く使えるようになって年々増えてるので
日本人の仕事は無いと思われ
もち製造業も

721 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:22:56 ID:TfwCxxs+
>>714
日本は製造業の国としては終わったんだよ。
そこは認める。

これから日本は債権国として、
世界中から富を集める国になるんだよ。

すると貧富の差が問題になるけど、
介護や医療といったサービス産業はこれから伸びるし、
意外と貧しい人もそれなりの暮らしができるんじゃないかなあ。

722 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:23:54 ID:FP1EF0ss
内需が崩壊してますからね。


723 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:24:19 ID:RMBDwmEc
どうしてこうも日本に悲観的なことばかり話す奴がマスゴミにも2chにも湧いてくるのかねえ。
そんなに日本人を欝な気分にしたいのかねえ。
日本は日本だ、なんだかんだで生き延びてゆくだろ。
そうやってきた国だ、日本人ならできると俺は信じてるよ。
そんなに日本が駄目で悲観的な話をするんなら海外にでも行けば?
で・・どこの国に行くんだい?

724 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:24:20 ID:WytCkPDl
製造業も海外製産してる
本当は寝てても金が入ってくる

725 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:24:43 ID:WupXbPCt
>>720
だからそこは政策として外国人労働者を断固阻止して
今製造業や土建業にいる人たちを介護や農業に回すべきだと思うんだけど
いろんな意味で難しいとは思う。

726 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:25:45 ID:TfwCxxs+
>>720
日本語ワカラナイの人達や、
老婆でもレイプするような人外に面倒見てもらいたい
金持ちがいると思うかね。

一部の金持ち年寄り向けのサービスには、日本人は絶対必要。

727 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:26:08 ID:2y+xjA5J
>>721
昨今のニュース見たらどう考えても介護や医療は伸びんだろ

728 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:26:09 ID:/aQkKP0M
かの国は10年前にも日本はデフォルトすると騒いでいた。

729 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:27:40 ID:d1Ptx6vo
>>719
その世界ランクは金融危機以前のものじゃないか?
金融危機以前といまは状況はかわりつつないか?

総額が下落するだけでランクは変わらないような気もするが。

730 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:27:46 ID:hrBNDvpB
>>723
だよな、それに2ちゃんの奴らってほとんどが社会人経験がない引きこもりが大半だからな。


731 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:28:05 ID:EJ+KPOvl
>>717
今の円高はそれまでの円安の振れ戻しだよ
別に円高だといって日本を買ってるわけじゃないから
これまでは日本の金利が他の国より異様に低かったから、
日本で金借りて、その円を売ってドルやユーロを買って、そしてアメリカや
ヨーロッパに投資してきた
だからこの数年は円安だったんだよ
でも今は金融バブルが崩壊して、アメリカやヨーロッパに投資してた金を
引き上げた
その引き上げた金は使い道が無いから日本に返す必要があるので、
ドルやユーロを売って円を買って返済している
今円高なのはこのせい
つまり今円高なのは長期にわたる日本の低金利政策のせい
しかもこの低金利政策は日本の製造業を助けるために行われてきた
それが今は逆に日本の製造業を苦しめる結果になってるんだから皮肉なものだな

732 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:28:13 ID:WupXbPCt
>>726
一部金持ちで英会話がある程度できればフィリピン人を雇えるんだけどね。
今までも東京の大使館などでは外交官特権でフィリピン人のメイドなんかを
かなりの数雇っている。

だから金持ちで要路にコネがあって英会話ができるような人たちは
東京在住のフィリピン人メイドなんかをこっそり雇っている。

733 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:29:17 ID:+v3EjGVV
>>709
どんどん現在進行形でエスカレートしてるのに何を言ってるんだw

>>712
金持ちがいなくなれば別の人間が金持ちになるだけ。企業なんて市場があれば勝手に出てくる。
だいたい、金持ちがいなければ経済がなりたたないなら金持ちがいまほどいなかった戦後の日本が
経済成長した事実がウソになる。
ついでに言えば、金持ちがいなくなれば為替がアホほど円安になって製造業は有利だ。

734 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:29:20 ID:OV7KsmOX
ガソリンを200円近くまで引っ張り上げた投機資金が為替に流れてる。
これが強烈な円高をもたらした。

もうね制御不能なのよ。
一国の経済どころか、世界中を混乱させる勢力になってる。

日本がこの円高に対応した生活になると、今度は一気に円売りに動くよアイツラは。


735 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:29:51 ID:apQ3FMcb
>>723
状況が悪いのを認めてなんとかやってくでー!と気勢を上げる香具師と、
状況が悪いのを認めずに現実逃避して、都合のいい夢みたいのばっかり語ってる香具師とは違う。
前者は努力もするし対策も練るが、
後者は努力もしないし対策も練らないで神頼みの親だのみの借金頼みにすがる典型的なダメ人間。


736 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:30:07 ID:YLw+XUyw
糞外人なんかいるかよ
馬鹿じゃねえの

737 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:30:21 ID:3lGraMLr
>>725
政策として、自民党と経団連は推進している
最近の介護にインドネシア、フィリピンの受入ってニュースもあったっしょ
農業は今は中国人の独壇場だね


738 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:30:47 ID:WytCkPDl
>>734
円高の時に海外通貨や企業を買い集めるのが日本人だから安心しろw

739 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:31:17 ID:zKUWxd4M
>>734
つーか円売ってどこの通貨買うんだよ
FRBが刷りまくってるドルか?
崩壊寸前のユーロ?

莫大なマネーを吸いこめるまともな通貨って円しか残ってないような気がするんだが


740 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:31:20 ID:IyTeOTj7
>>735
政府に資金注入を頼む、御手洗さんみたいな人がダメ人間なんですね。

741 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:32:29 ID:DEu5JGEN
中国やイギリスが名指しでいきまくということはそれだけ
日本の状況がいいというわけだ
普通なら無視、記事にもなん

742 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:33:10 ID:WupXbPCt
>>737
うん。実際農業ではすでにかなり入っているらしい。
そこで「仕方ない」と諦めてはダメだと俺は思うんだよな。

実際「仕方ない」のかもしれんけどね(w

743 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:33:39 ID:ngGYaIMc
新聞で日本はマラソンで言う2位集団の先頭ってあった
なるほどと思った

744 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:34:03 ID:IyTeOTj7
>>742
農協の改革が必要だね。

745 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:34:09 ID:kI3Gpipp
>>734
その投機筋も以前のようにレバレッジを効かせられなくなってるのと違いますか

746 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:36:59 ID:WupXbPCt
>>744
農協の改革は必要だけど、それは外人労働者阻止にはつながらない。
むしろ今の農家が死に絶えて農協が消えた後が問題。

もう二次兼業のように、自家労働力で赤字覚悟で営農する人はいなくなってしまうのだから
低賃金外国人労働者の必要性はかえって高まることになる。

それを意識的に阻止するのは非常に難しい。

747 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:37:46 ID:RNQxL+EZ
09年の世界経済、戦後最悪の0.5%成長に IMF見通し
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090128AT1C2800M28012009.html

結局日本が一番成長率低く見積もられてるね。

748 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:38:04 ID:vvwz2Jbw
>>736
お前の使ってるパソも衣類も食物も全部外国人が製造したものだ、今更国籍なんて関係ない。

749 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:38:53 ID:/aQkKP0M
異常な円安は輸出企業とか御手洗や奥田が儲けるだけ。
日本国民に富の還元はなされない。
なぜなら異常な円安誘導で輸出企業が儲けるということはそれ自体が、国内労働者ひいては日本国民が
貧しくなくてはならないという前提があるからだ。
また、仮に世界の主要通貨と比較して円の正当な価値が低ければそれは技術力を含んだ工業生産力、
経済力が劣ってることを意味しており、輸出企業が巨額な富を得るこは出来ないだろう。

したがって、輸出企業が儲かる得る条件は、日本国民の営みが生んだ正当な通貨の円の価値を不当にまで低く誘導し、
日本国民の富を目減りさせた状況においてのみ成立する。

富とは資源を輸出できない日本国がちまちま工業製品を輸出することによってのみ得られるものではない。
事実異常円安下にあってもGDPに占める輸出依存は17%だ。
それを得るにしては異常円安はあまりにもリスクが高すぎる。

750 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:38:59 ID:IyTeOTj7
>>746
現状:
農家→農協 二束三文
農協→スーパー 数倍の値段。

だから、そういうところを何とかすれば赤字にはなりづらい(はず)

751 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:39:01 ID:3lGraMLr
>>739
対内直接投資額が以前低調なように、ソースが見つからんが
間接投資も期待薄と思われる。
実際周りが大コケした今がチャンスだと思われるが、
今の赤字決算のオンパレード見るとダメっぽいな


752 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:39:01 ID:ix4PVksQ
>>539
リーマンが倒産・ゴールドマンが投資銀行じゃなくなる時代に
そんなでかいファンドって残ってたっけ?
一回投資銀行じゃなくなると投資するにもいろいろ規制が来るだろ

753 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:39:43 ID:TfwCxxs+
>>745
そりゃアンタ、そこらへんの金の流れが分かれば大金持ちですよ。
無い無いと思わせておいて、最後にドーンという可能性も否定できないしねえ。

754 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:39:47 ID:5576CVoJ
シンガポールも今年マイナス5%成長だが、
間髪入れずして法人税率を引き下げてきた。
非民主的国家ならではの動きの速さだな。

日本で法人税率下げて、消費税あげると言ったら、
庶民いじめ・企業優遇とか意味不明なことわめくバカが多すぎる。
お前らは企業に雇われてるんだろ、と。
で、企業がいなくなったら雇用も糞もないんだぞ、と。

もう40%の法人税率なんか維持できる時代じゃない。
労働コストも高い、労働者保護が異様に強すぎる、おまけに法人税も高い、
で誰が日本で職場を提供してくれるってんだ。

755 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:40:57 ID:0o4tkL1V
>>730
あんたも直にそんな悠長なこと言ってられなくなるよ
可哀相に・・・

756 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:41:48 ID:YLw+XUyw
そうだな…漱石の草枕にあるように
人の世が住みにくいからといって越す国はあるまい。あれば人でなしの国に行くばかりだ。
人でなしの国は人の世よりもなお住みにくかろう。
結局日本は日本でなんとかするしかない。

757 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:41:59 ID:vvwz2Jbw
>>754
そうだね、全く同意。企業が存続しなければ国家経済の根本が崩壊→野垂れ死に。

758 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:43:19 ID:WytCkPDl
異常な新卒神話が企業のリストラコストを押し上げているんだよ

759 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:44:24 ID:zKUWxd4M
>>754
だからシンガポールはダメなんじゃね?
つーか最低限民のことを考えないと国が成長しないんだろ
なにごともバランスが大事よ


760 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:45:25 ID:3lGraMLr
>>750
農家でもピンきりで、儲かってるところも結構あるぜ
さらに儲けるために低賃金の外国人労働者を入れてるけど
どの分野も安く使える外国人に雇用を侵食されつつある

解決策としては
「外国人労働者にも日本人労働者なみの高待遇を」ってすればOK

761 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:45:32 ID:EJ+KPOvl
法人税下げて消費税上げたら内需はますます小さくなる
日本の企業がみんな輸出企業でも思ってるのか?
そうやって外需依存の経済成長を小泉時代に目指した結果が今の輸出企業総崩れの状態だろ
今は絶対に消費税を上げては駄目なんだよ
上げたら内需も無くなって日本の終わり
むしろ今は消費税、所得税を期間限定で下げるべき

762 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:46:41 ID:zKUWxd4M
つーか世界的大恐慌を目の前にして消費税増税とか
頭狂ってんじゃねーかと思う


763 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:46:52 ID:YLw+XUyw
シンガポールは国家として成り立ってねえよ。
アメリカだってそのうち法人税あげるしかなくなるから安心しろ。


764 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:47:25 ID:nHx8l261
指摘は的確だな

765 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:48:22 ID:wp9TLVYk
先進国なのに発展途上国みたいなビジネスモデルやってるからややこしいんだよ

766 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:48:52 ID:WupXbPCt
国家間で談合して「法人税カルテル」を結んで税率を確保する流れになるんだろうなあ。

中国あたりがカルテルやぶりをしそうだが(w

767 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:51:39 ID:5576CVoJ
>>761
なら、VATが軒並み2桁の欧州の消費をどう考えるわけよ。
欧州の消費は丈夫で、日本の消費はそこまでモロいってわけ?

上げた直後の減少はやむを得ないが、
何も買わない、というわけにはいかないから、そのうちモノを買い始めて、
2桁消費税込みの物価は受け入れられるようになる。

それに何をもって内需企業・外需企業と分けるのか。
外需企業が生み出す需要の恩恵を当然内需企業と呼ばれている連中も
受けているって当たり前の話じゃん。


768 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:53:03 ID:j/ckiU/B
で、どうやったら内需は拡大するんだ?

769 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:53:52 ID:apQ3FMcb
しかし、これってエゲレスエコノミスト誌の記事なのに、
意見を言ってるエコノミストは日本人ばっかりじゃね?

770 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:54:01 ID:w3sW3nIv
>>768 永遠に減税する。

771 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:54:58 ID:WytCkPDl
社員の子供の数だけ法人税を減税

772 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:55:45 ID:zKUWxd4M
>>765
先進国のビジネスモデルってさ
新興国に工場移したりするほうがいいと思うんだわ
それで法人税とって、その金を介護や農業に回すとかさ

とりあえず金融立国はないわ
かといって新興国みたく工場がたくさんあるのも違和感ある

773 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:55:57 ID:vvwz2Jbw
>>761
内需に価値は見出せないな、それと消費税は上げるべき。
短期的には悪影響が出ると思うが、長期的には将来に対する
不安を払拭する足がかりになる。

774 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:56:10 ID:S4GgKCzs
>>768
難癖をつけて、海外からの安い輸入品を規制する。
いわゆる市場閉鎖だな。
まあ、よほどうまくやらないと、日本も報復されるけどな。

775 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:56:33 ID:WupXbPCt
>>767
1997年の消費税引き上げすら耐えられなかったことを思えば
「上げた直後の減少はやむを得ない」で済まされないと思う。

とりあえず
「インヴォイス制への移行」
→「基礎年金保険料廃止分と同額分だけの消費税増税」
→「財政再建のための増税」
と数段階に分けてそろりそろりとやらざるを得ないと思われ。

776 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:56:43 ID:IyTeOTj7
>>757
選択と集中が必要だね。
でも存続しないとまずい企業でも、ゴロ見たいのがいて、
搾取率が高いと結局存続しないし、

そうでない企業をバッサリ切れるかといえば、それはそれでまた問題が・・
(俺のところもその判定を受けたら・・・と思うと怖い)

それに日本の組織の問題点は、
・「能力がある」と言われている人が全く働いていない(天下りなど、非生産的な事ばっかり)
・金持ちグループを作って、派遣会社を作り、景気の悪化を加速させる(コネさえあれば何でもあり)
・いまだに「結果的に」世襲制一族主義がはびこっていること。

税金が高いのは・・
経済団体に支払われる金額が高い つまり某大企業の取締役の給料が
税収と合わせて二重取りになっていること。これほど馬鹿らしいことはない。

>>760
俺が一番腹が立ってくるのは農協の幹部が働かないで高収入を得ていること。


777 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:56:51 ID:kI3Gpipp
欧州は消費税率が高くても、食品など生活必需品は無税か5%程度で、
生活保護や老人介護も受けやすいんじゃ
日本はセイフティ・ネットほとんど期待できないだろ、公務員にならない限り。

778 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:57:27 ID:zKUWxd4M
消費税増税して給付金みたいなムダなバラマキやれば
選挙でボロ負けするだけだから
勝手にやればいいんじゃねーのw


779 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:57:28 ID:EJ+KPOvl
>>767
97年に消費税を3%から5%に上げて日本の内需は壊滅状態になった
こういった教訓を生かさずに今また消費税を上げるなど愚か者がすること
だいたい不況の時に増税するなんてマクロの視点からみても問題外なんだよ
何を考えてるんだって感じ

780 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:57:39 ID:Op+9nepT
イギリスって北海油田と金融投資で経済を建て直した
わけだけど、北海油田は埋蔵量がもうそれほど多くないし
原油価格は下がってる  金融はボロボロ(イギリス最大の
銀行のRBSの株価の下落ぶりは酷い)

今日のCNBCに出てた記者は来年のイギリスのGDPは
マイナス5%になる可能性があると言ってた
ポンドは対円で一年半で半分になった
そんなイギリスがEUやアメリカをたたくと問題が起きるから
結局日本をたたいて自分達はマシなんだと思いたいだけ

日本は結局のところ相続税の控除とか算出方法(特に
不動産評価)がおかしいから、富をもった層は
子供や孫が稼がなくても十分にやっていける
GDPが伸びなくてもこの層は普通に楽に生活している
イギリスはもはや製造業の輸出は無理、金融もこけたら
どうやって食っていくのかな?


781 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:58:03 ID:sFXLgB6M
>>34
外から見ればそんなもんだろ。

日本の悲観材料は挙げればきりがない。
そもそも人口構成が最悪。
お先真っ暗。

782 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 23:58:31 ID:YdtualH6
こんな、どうでもいい糞記事で必死になれるオマエらはヒキコモリ?
時間がもったいなくね?

783 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:00:06 ID:zKUWxd4M
>>779
消費税増税して税収減らしてるんだからなw
まったく前の教訓ねえしw


784 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:00:41 ID:WupXbPCt
>>782
漏れは正直ひきこもりに憧れる。
ヒッキーになって食えるほどの金持ちになりたい。

785 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:00:48 ID:mCEhHemx
これから日本の総人口は天災や戦争で20年以内に今の10%程度
になるだろう。

786 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:01:39 ID:o2CVGLpN
内需は基本だろう
日本が大企業だけと勘違いしてるんじゃないの

787 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:02:59 ID:lRB3JPKb
>>779
はっきり言って金持ちどもの代表は馬鹿で、時代に逆行したことをしたがってるんだよな。
何かの宗教に取りつかれているようだよ。

俺の周囲に起っていること・・
俺の会社が「いまどき」工場を中国に増設しやがった・・・需要もないのに・・・

フラグが・・

>>780
ロスチャイルドってイギリスだっけ?それがある限りイギリスは安泰。
イギリスからみんな手を引いたのは、ずたぼろだって見せかけただけだと俺は思うよ。

788 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:03:01 ID:WupXbPCt
内需・外需で二分できる話ではないんだけどな。
外需企業が内需を支えているわけだし、
20世紀末までは内需の存在が輸出企業の力の源泉だった。

789 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:03:20 ID:5576CVoJ
>>779
今の内需の弱さは97年の消費税引き上げが延々続いてるってわけ?
んなアホな。
どっちかってっと、労働分配率の中期的な低下のせいだろ。

法人税下げ・消費税上げの時間軸は別に
シンガポールみたいに今すぐ上げろって話じゃない。
日本企業も腰がなんだかんだで重いが、
中期的にはこんなうざい国から生産設備なんか引き上げたいと思ってるはず。
それに間に合えばいい。

790 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:03:33 ID:THjIPj+H
>>780
国際的に避難されるだろうが
「殺しのライセンス」を販売する手がある。
ただし、既得権を手放したくない連中がいるから、
実現は難しい。
ダイアナ妃も、それ絡みで消された。

791 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:03:41 ID:zKUWxd4M
>>787
ロスチャイルドなら死んだよ
よっぽど金融危機がショックだったんだろうか


792 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:04:11 ID:B6KdQ2CS
このスレなんでこんなにのびてるの?

793 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:04:48 ID:sFXLgB6M
>>768
とりあえず高齢者への医療補助を打ち切る。

うば捨て山は必要だったんだよ。

794 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:05:11 ID:IyTeOTj7
>>791
まだ生き残りがいるだろ。
あいつらはつぶれたように見せかけるのが得意だ。

795 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:05:40 ID:kI3Gpipp
>>792
エゲレス人に痛いところを突かれたので

796 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:06:43 ID:ffb/mYW4
>>780
エゲレスもバブル呆けはしているが、
毒々しいマスコミにも慣れた所詮はM国家なので、
そういう指摘があっても「そうです私たちダメなんです」で特にへこんだりしなさそう。


797 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:07:12 ID:WupXbPCt
>>768
手っ取り早いのは公共事業バラマキ(w
ただ今の世論が支持するとはとてもおもえん。

でも今の状況はかなり悪いのであと二三か月で世論の風向きが変わる可能性もある。

798 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:07:48 ID:MUuOzw5Y
>>789
実際問題、消費税増税ってものすごいことのようだけど、
今の原油価格の下落や円高による物価下落で十分
相殺できるような気がするんだがな。



799 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:08:04 ID:lRB3JPKb
>>796
イギリスはどSだろ。常識的に考えて・・
ロスチャイルドの相続税で潤ってるんじゃないの?

800 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:09:34 ID:9qUetYgR
小泉時代が酷すぎた。
将来、発展の素となるものが虐殺されすぎた。


801 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:10:12 ID:BchVQeS3
>>800
いや、小泉時代のおかげで助かってるんだけど
サブプライムとか

802 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:10:54 ID:zcRrN11R
はいはい小泉のせい小泉のせいw

803 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:12:41 ID:tnWcZpoR
つーかプラザ合意以後の流れはほとんど必然。
ナイアガラ瀑布に向けて予定通りに流されているという感じ。

宮沢が死ぬ直前にそんな意味のことを言っていたなあ(w

804 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:14:14 ID:Y6hn4hiF
>>801

ほっとけよ。

すぐマスゴミに影響されちゃうやつなんだろ。


805 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:14:28 ID:R9pTejAT
>>800
規制融和のおかげで>>1のように素早く生産調整という対処ができたのですけど
それに小泉が不良債権を処理したからバブル崩壊のときより日本には余裕があるわけで・・・

806 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:14:36 ID:p2mIqgo7
【大阪】事務所荒らし 民主・松岡徹議員(ネクスト法務副大臣)の次男逮捕
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233152580/


807 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:15:24 ID:pQzy6344
原因は政府不在だからだよ。
政権が変わって年金、健保の不安が少しでも払拭されないと
本宅的な成長軌道は無理。

808 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:15:34 ID:ZKTkzIrB
この第四四半期決算、2008年度決算でどんな数字が出るかでこのイギリス人の分析が
当たっているか間違っているか、ずいぶんはっきりするね。

ちなみに弊社は「正解」方向の決算の見込み…。笑えねえ…orz

809 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:16:32 ID:Lno4ZtOI
小泉なんて何にもやってないだろ。
サッチャーくらいしっかりやっておけば、日本は今頃浮上していたよ。

810 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:17:35 ID:pQzy6344
分析として正しくとも
英国にだけは言われたくねー

811 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:17:57 ID:BchVQeS3
>>809
日本今すごい浮上してるぞ
まぁ浮上してるっていうよりも他がすごい勢いで沈んでいってるっていったほうがただしいか



812 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:18:39 ID:tnWcZpoR
>>805
何事にも両面があって、
バブル崩壊後の不良債権処理の遅れも当時のマスゴミから散々批判されたけど
今にして思えば、不良債権処理が遅れたおかげで、倒産や失業の顕在化がマイルドに
なったんだよな。

何かいい面があれば必ず悪い面も付いてくる。

813 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:20:04 ID:R9pTejAT
>>809
小泉政権から目に見える勢いで不良債権残高が減少してるだろw
やり方が強引なのは批判されるべきだが、不良債権を1/4に減少させる功績はいくら賞賛しても足りないぐらい

814 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:20:20 ID:Lno4ZtOI
>>812 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:18:39 ID:tnWcZpoR
>>>805
>何事にも両面があって、
>バブル崩壊後の不良債権処理の遅れも当時のマスゴミから散々批判されたけど
>今にして思えば、不良債権処理が遅れたおかげで、倒産や失業の顕在化がマイルドに
>なったんだよな。
>何かいい面があれば必ず悪い面も付いてくる。

おいおい、また随分と太い釣り針だな。
先延ばししても結局はあとの世代に痛みを付け替えているだけだぞ。
団塊世代は失業もせず、無事に退職金もらえてウマーだろうが
そのワリを喰らった世代もいるわけだぞ。

ふざけんなよ。

815 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:20:40 ID:/92NIWJ6
>>811
外需依存だから、他が凄い勢いで沈んだら、当然それに巻き込まれるわけで、
しかも他の沈む影響を一手に引き受けるんだぞ

816 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:20:51 ID:rTyNoQol
いらねえ会社が多すぎ

817 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:22:10 ID:mjnO6wD9
さっさと為替介入して円安誘導しろ!
アメとだけ合意すればできるだろ!仕事しろ日銀!

818 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:22:41 ID:Lno4ZtOI
>>813 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:20:04 ID:R9pTejAT
>>>809
>小泉政権から目に見える勢いで不良債権残高が減少してるだろw
>やり方が強引なのは批判されるべきだが、不良債権を1/4に減少させる功績はいくら賞賛しても足りないぐらい

単に世界経済が上昇傾向に入ったおかげで、それまで稼働率が低かったものが上がって、要注意先や破綻懸念先債権がランクアップしただけだろ。
不良債権が減った額に占める、金融機関の実際の処理損はそんなに大きくなかったはずだよ。


819 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:23:01 ID:x7VUk/ZG
アメリカ→小泉→電通→マスコミ→愚民

小泉改革はこのルートで行われた

820 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:23:56 ID:pQzy6344
外需が落ち込んでるんだから内需を作るしか経済拡大はありえないんだよ。
方法は誰が考えても以下のものがメイン

減税、給付金、公共事業、規制緩和

↑この中で最重要なのは減税と規制緩和
具体的には時限立法で消費税撤廃と高速道路無料化(規制緩和の一部)
麻生は正反対の事をして日本経済に逆噴射をかましてる。

821 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:24:09 ID:zcRrN11R
>>815
まーた「外需依存」とかほざくゴミがいるw
外需依存ってのはGDPの40%を輸出に頼るシナや韓国のことだよ

822 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:24:16 ID:tnWcZpoR
>>814
でもハードランディングしても失われた世代の問題は変わらんでしょ。
まあ世代間の公平は少しはましになるかもしれんけど。

823 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:24:23 ID:BchVQeS3
マスコミがいつ小泉の味方したよw
ヒットラーとか死客とかムチャクチャな叩きしてたじゃねえか

それでも支持率下がらなかったがなww


824 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:26:02 ID:Lno4ZtOI
>>817 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:22:10 ID:mjnO6wD9
>さっさと為替介入して円安誘導しろ!
>アメとだけ合意すればできるだろ!

実質実効レートでみれば、今の水準はまだまだ円安だ。
また、オバマの後ろには全米自動車労組が鎮座している。
円安誘導なんてアメリカが許すと思うか?
何のために半固定相場をしいている人民元相場を持ち出して、為替介入を批判したと思う?
ありゃ日本円に対しての牽制球だぞ。

>仕事しろ日銀!

為替介入の決定は財務省だよ。
日銀は取り次ぐだけ。
財務省がFBを発行して、その資金で日銀に介入を依頼するの。
だから当然、介入すればするだけ国の借金は膨らむ。
もちろん、その後円高が進めば為替差損を抱える事になり、それは後世の日本人が負担する事になるのだ。

まさに為替介入とは、売国行為であるといえよう。

825 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:26:16 ID:x7VUk/ZG
郵政選挙の時アメリカから大量の金が電通に流れた
電通はマスコミを支配してるから小泉マンセー状態
の垂れ流し電波を国民に見させた

826 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:26:17 ID:pQzy6344
>>823
ヒント  田原総一郎、みのもんた、TBS、NHK



827 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:27:48 ID:BchVQeS3
その小泉マンセー報道ってのを見た覚えがない

自民党員一人と反対のコメンテーター10人くらいで討論とか
ムチャクチャな番組は見た記憶あるけど

小泉がすばらしい!なんて言葉マスコミから聞いたことないぞww


828 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:28:57 ID:1fT1Mm0e
>>1さすが変態紳士国だな


自国の事は見ないで日本様を見る国ばっかだな





829 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:29:12 ID:pQzy6344
>>827
http://www6.plala.or.jp/Djehuti/206.htm

830 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:29:31 ID:6/DyN31G
小泉稲川会ルート

831 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:30:35 ID:nVS5kcIJ
>為替介入しろ!
昨年末、即席で刷りまくった200年分のドル紙幣を回収して
貨幣価値の弱い新興国全てを破綻させればいいんですね、わかります。

832 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:31:18 ID:Lno4ZtOI
>>822 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:24:16 ID:tnWcZpoR
>>>814
>でもハードランディングしても失われた世代の問題は変わらんでしょ。
>まあ世代間の公平は少しはましになるかもしれんけど。

いや、俺は変わったと思うよ。
少なくとも日本の雇用制度がより流動的になり、労働力と資本がより適切に配分されるような社会になっていたと思うね。
まぁたらればの話になるわけで、立証はできんけどさ。

日本の何が問題ってね、労働力と資本を無駄遣いしていることなんだよ。
雇用があまりにも硬直的。
年功序列、新規採用終身雇用制度をさっさと無くさないとこの傾向は変わらんだろうね。
それを90年代に市場の圧力でやっちまえばよかったわけ。



833 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:31:38 ID:BchVQeS3
>>829
それ結局小泉批判してるだけじゃん

お前らが電通でマンセーしてたっていうくらいなんだから
韓流みたく朝から晩まで小泉はすごい!って報道してたっていいたいんだろw

アホか
そんなデタラメ騙されるバカがいるかよ
どうせ既得権益にしがみついてるどっかの工作員だろうが


834 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:31:58 ID:ehcJIX/6
英国は大量失業が出ても
セントビンセント・グレナディーン諸島とか
元植民地に送り込めるんだろ


835 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:32:32 ID:pQzy6344
根本的な経済縮小の原因は、もちろん小泉がセーフティーネットを壊した事だけど

短期的に今の経済縮小の原因を考えると、やはり麻生内閣による政治の空白化が直接的な原因だと言える。
仮に今、小渕元総理が現れればV字回復で経済復興は可能。

836 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:32:47 ID:2nxl5BAs
このままだと日本本気で終わるぞ
無能官僚と政治家は今すぐ首を吊って道を譲れ

837 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:35:20 ID:j7zxuoRt
>>820
時限立法で消費税減税ってのはいいかもしれんな
だがそれだとまた戻した時にどうなることやら…世界的な恐慌が何年続くか分からんし


838 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:35:24 ID:6/DyN31G
小泉首相と稲川会

http://ameblo.jp/dreamgate/theme-10002403488.html

839 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:36:26 ID:z6Vq0HGd
>>833
ナチスの手法に近い巧妙な熱狂の作り方だったから

そう感じなくても不思議じゃない。

840 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:38:10 ID:pQzy6344
>>837
戻すという前提がおかしい。

竹中内閣発足以前のように「物品税」を復活させれば良いんだ。
具体的には200万円以上の車には10%、1000万円以上の車には50%
100万円を超える宝石、貴金属には30%といった具合にだ。
それで日本経済は非常にうまくいってた。

841 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:38:25 ID:Lno4ZtOI
>>835 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:32:32 ID:pQzy6344
>根本的な経済縮小の原因は、もちろん小泉がセーフティーネットを壊した事だけど

いいや、違うね。
日本企業の取締役たちが諸悪の根源だよ。
悪質なまでに低い資本利益率、営業利益率でありながら、延々と椅子に座り続ける連中のせいで、日本人全体が困っているのだ。

つまるところ、企業統治の欠如こそが問題。
政治家や官僚の責任もそりゃ多少はあるが、それ以上に稼ぐのが下手糞な経営者が問題だ。

842 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:38:42 ID:MUuOzw5Y
>>837
まあ、日本で一言減税を言えば「財源は?」のオンパレードだからな。
ある程度財源を考えんといかんから。
アメリカではどんなことしても「財源は?」って聞かれないのが不思議。

843 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:38:50 ID:tnWcZpoR
>>832
まあ水かけ論だけどねえ。
俺は雇用慣行は数十年単位でしか変化しないと思う。

いわゆる終身雇用制と言われてきたものは、明治時代の軍隊(の士官)から
始まって、その後大正〜昭和戦前期に文官(明治末期までは今のような官僚制は未形成だった)
や大企業のホワイトカラーに広まって、戦後「大企業のホワイトカラー」と呼べるような
層が飛躍的に拡大することによって「日本の伝統」に格上げされた。
終身雇用制が定着するまでざっと数十年かかっている。

844 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:39:16 ID:v4NVm4Pn
結局、日本は国内をぜんぜん面倒見ないで海外にコバンザメ的に付着している状態だから、
外国が駄目だと終わっちゃうんだろ。

情けない。

845 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:39:17 ID:R9pTejAT
>>835
>根本的な経済縮小の原因は、もちろん小泉がセーフティーネットを壊した事だけど
マルクスとかケインズ的な国内に市場と消費がなければ経済は低迷するというのは20年前の経済学
ITの台頭と金融の国際化(グローバリゼーション)を視野に入れていない


世界に消費者がいれば内需は不要

 ガルブレイスが引用したあるアメリカの経済学者の発言です

 「政府、政治の役割は競争を勝ち残った美しき華を保護し、

  悪しき雑草という弱者を刈り、華のために土地を整備することだ」

これはITなどの生産性の高い人材が少数いれば、生産性の低い人間など不要というレトリック
セーフティネットがなくなったぐらいでリスク回避的になるような弱者は不要

846 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:40:07 ID:BRlvoAGz
糞のイギリスにまたばかにされるのか。
イギリスにテポドン落ちればいいのに・・・

847 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:41:37 ID:rTyNoQol
新卒採用止めたほうがいいなら新卒採用止めた会社が競争で勝って主流になってるよ

848 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:41:39 ID:GQhzGb3N
英国内じゃネガティブニュースしか書けん状況
同じネガティブニュースなら海外のを書くってだけじゃねぇのか?
特に日本は影響が少なすぎて羨望の的だろ。
輸出関連株がぐだぐだになるのは万国共通で仕方ないしな。

849 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:41:46 ID:pQzy6344
>>840は竹中内閣じゃなくて竹下内閣でした。失礼

>>843
それは違う。終身雇用制が広まったのは松下幸之助からだ。
大正時代から昭和初期の正社員比率は、なんと世界で日本がビリでした。
これは、どんな本を見てもネットを検索してもすぐに見つかるはず。

850 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:42:04 ID:Lno4ZtOI
ここもとアメリカ企業の決算が出てきているから、ちょっと見てみるといいよ。

日本企業とは大違い。
この不況下でも利益を伸ばしている企業がいっぱいあるからね。
建設、金融、自動車などを除けば赤字転落している企業の方が少ないくらいだ。

日本企業の経営はあまりにも下手糞。
数年前までトヨタマンセーしてた奴は、トヨタの営業利益率と資本利益率をちゃんと理解していたのだろうか?
どちらの指標も世界的に見れば下の下の下。
こんな程度ですごい企業扱いされるんだからお笑い草だ。

結局、利益率の低い企業はちょっとの不況ですぐ傾く。
あたりまえのことなんだが、日本ではアメリカ式の経営が嫌われる。
合理的じゃない連中が多いわ。



851 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:42:19 ID:ffb/mYW4
>>845
そのアメリカがニュ〜ディ〜ルでケインジアンな今日この頃、
最先端のモードを追いかけるお洒落なんになるためには立ち止まってはいけません。

852 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:43:55 ID:tnWcZpoR
>>849
ん? だから「大正〜昭和戦前期に文官や大企業のホワイトカラーに広まって」
と書いているが。戦前の大企業のホワイトカラーなんて少数のエリート。

853 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:44:18 ID:pj4bp8tM
>>765
まったくだ

854 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:46:26 ID:rTyNoQol
自動車は誰がやってもあの利益率になる。かといってやるなともいえない。

855 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:46:53 ID:R9pTejAT
>>765
>>772が結論でいいな

856 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:46:58 ID:v4NVm4Pn
>>765
結局、日本人が英語できなすぎるから、
もので納得してもらう製造業でしか世界に太刀打ちできないんじゃね?

857 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:47:27 ID:Lno4ZtOI
>>849
>それは違う。終身雇用制が広まったのは松下幸之助からだ。
>大正時代から昭和初期の正社員比率は、なんと世界で日本がビリでした。
>これは、どんな本を見てもネットを検索してもすぐに見つかるはず。

実は70年代前半くらいまでは、日本は期間工がかなり多い国だった。
出稼ぎ労働者ね。

正社員化が進んだのは70年代後半、加速したのは80年代のリストラ期を越えて労働者の意識が保守的になって以降だ。
昔は今よりももっと失業や転職があたりまえだった。
それが変わったのはつい30年くらい前の話だ。

858 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:48:51 ID:k9SUqmBs
>>845
生産性の高い人間を保護し、低い人間を淘汰すれば、
やがてみんなが生産性の高い人間ばかりになり経済は円滑に動く。

という妄想だな。
実際は低い人間を淘汰した時点で、生産性の高い人間の生産性は落ちる。
そうさせずに円滑に社会を豊かにしていく、全体の生産性も上げ、
底辺を底上げしていくには所得の再分配が法の下でスムーズに行われなければならなかった。
だが世界中で競争した結果、各国事情に配慮する余裕は無く、アメリカに富が集まった。
そして、そのアメリカ自身も国内事情を省みず、競争に勝つために無理な淘汰を続けた結果、
へし折れてしまった。

859 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:49:07 ID:pQzy6344
実は消費税に関しては小沢一郎も悪い。

1989年4月1日まで日本は物品税の国だったが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A9%E5%93%81%E7%A8%8E

竹下・小沢が財界(具体的には自動車会社)の要望を聞いて
当時、10%もあった自動車税を消費税の3%だけなどにして
具体的には大企業と資本家とホワイトカラーを優遇し
中流階級以下の家計を火の車にした。

だから俺は民主党に投票はしてても小沢は大嫌いだし少しも信用をしてない。

860 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:49:21 ID:YeRfw/XA
>>850
アメリカ企業の黒字は粉飾なんだろうが、

日本企業の赤字は人員整理の口実作りだろ。
SONYが2600億円赤字発表で、
リストラで2500億円倹約なんて、できすぎ。

861 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:50:02 ID:z/uqYSun

円高不況

862 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:53:18 ID:Lno4ZtOI
>>860 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:49:21 ID:YeRfw/XA
>>>850
>アメリカ企業の黒字は粉飾なんだろうが、
>日本企業の赤字は人員整理の口実作りだろ。

はいはい、日本マンセー 日本マンセー

わろすわろすw

863 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:53:22 ID:XYHQfC8U
>>824
実質実効レートより内外価格差で見たほうがよくないか?
http://stats.oecd.org/wbos/Index.aspx?datasetcode=SNA_TABLE4


↓為替レート
↓購買力平価 (GDP)
↓購買力平価 (民間消費)
↓購買力平価 (実質個人消費)


→→→→→→→→→→→→
'60  360 * 171
'61  360 * 182
'62  360 * 185
'63  360 * 193
'64  360 * 200
'65  360 * 204
'66  360 * 207
'67  360 * 212
'68  360 * 212
'69  360 * 211
'70  360 * 212 224 208
'71  349 * 212 230 213
'72  303 * 215 235 217
'73  272 * 229 247 228
'74  292 * 254 271 251
'75  297 * 249 279 257
'76  297 * 254 290 267
'77  269 * 255 293 269
'78  210 * 250 286 263
'79  219 * 237 272 251
'80  227 * 229 264 244
'81  221 * 218 254 234
'82  249 * 210 248 227
'83  238 * 207 243 222
'84  238 * 206 241 220
'85  239 * 204 237 217
'86  169 * 203 234 214
'87  145 * 198 227 208
'88  128 * 193 220 202
'89  138 * 191 216 198
'90  145 * 188 212 195
'91  135 * 187 210 193
'92  127 * 186 207 191
'93  111 * 182 205 188
'94  102 * 179 201 185
'95  . 94 * 174 197 181
'96  109 * 170 193 178
'97  121 * 168 192 177
'98  131 * 167 191 176
'99  114 * 162 187 172
'00  108 * 155 177 160
'01  122 * 149 171 156
'02  125 * 144 163 147
'03  116 * 140 156 140
'04  108 * 134 151 136
'05  110 * 130 143 129
'06  116 * 124 139 125
'07  118 * 120 134 121

864 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:53:49 ID:rTyNoQol
ただ自動車とかやるなら、為替介入はなしで淘汰システムを活用したほうがいい。
つぶれるときにはつぶしとく。延命させない。なくなればまた新しく生まれる。

865 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:55:51 ID:FHHywyCh
そうかー、このご時世だからと言えば首切りでもなんでも天下御免だものね。
だからマスコミでみぞゆうの不況だって騒いでるのか

866 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:57:40 ID:pQzy6344
小沢一郎が消費税導入時に実際にしでかした出来事なんだが
当時、幹事長だった小沢はトヨタ・日産・ホンダ・三菱などの自動車会社をまわり
「誰のおかげで、これだけ高い物品税を撤廃してもらったと思ってるんだ!(激怒)」と恫喝し
なんと自動車業界から数百億円の選挙資金を巻き上げた。
さらには護送船団方式だった銀行団にも押しかけ、同様に数百億円を恫喝し
自民党の選挙資金は史上最大額を記録し小沢の集金能力は自民党内から絶賛の嵐だった。

その時の記憶があるから日本人の中高年の多くは小沢に生理的な嫌悪感を覚えるんだよ

867 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:58:18 ID:ZF9vV4k6
マスコミは所詮かわら版の域を出ていない

868 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:00:43 ID:u+QcXg0L
小泉路線とはどういうものか、説明しておく。

@富裕層に一層富が集まりやすいようにする。
  (例:株の一定の投資額以上に対する減税措置 法人税減税)
A富裕層以下の国民は生活レベルを中流より下にして、人件費を下げる。
  (例:派遣法などの労働法制の規制緩和。実力主義の推奨)
B上記の二つにより富裕層の資産を増やし、富裕層の投資効率を最大にする。
C格差は固定する。効率的な社会運営ができるように階級流動は極力避ける。
 (例:日本育英会の廃止、生活保護費カット、定率減税廃止)
D低所得者層の不満は当面は自己責任論を喧伝する事で相殺する。
 長期的には愛国心教育をする事により、不満の矛先を避けやすくする。
 効率的な社会のため、国を担う有識者は基本的に富裕層のみで構成する社会
 を目指し、下層民は低コスト労働者として教育する。下層民は愚鈍であって
 も従順であれば問題はない。
 (例:日本育英会の廃止、生活保護費カット、定率減税廃止、愛国心教育)
Dコストを下げるため、社会福祉やインフラ不備の不便は自己責任とし、公的
 扶助は基本的になくす。
 (例:障害者自立支援法、年金受給年齢引き上げ) 

これが事実であり、悪意で曲解したところも、誇張もない。これに腹を立てたの
なら、それは己が小泉改革を誤解していただけに過ぎない。

富裕層の効率的な投資が最重要視され、それに支障を及ぼす社会制度は基本的に
なくすのが「改革」である以上、中間層以下の地方住民や、都市部でも低所得の
確率が高い母子家庭や老人、病人、ネットカフェ難民などは政府がコストをかけ
て 守る対象でもなんでもないということだ。

869 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:01:04 ID:OhMw+T0s
しかし、このタイミングで退職せにゃならない世代が掃いて捨てるほどうじゃうじゃいる団塊だってのは
実は何らかの救いがまだ日本にあるってことじゃないのかなあ、と

870 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:01:38 ID:pQzy6344
麻生がやる事は一つだよ。
半年の時限立法でもいいよ
消費税撤廃(半年だと財源は5兆円)をする事だ。
100年に一回の大不況というなら、それくらいの事はしないと景気後退の流れは変わらない。

871 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:03:08 ID:XYHQfC8U
>>870
徴税のために個人番号(納税者番号)を導入するなら消費税なくせるよ
もともとは直接税だと取り漏らしが出るから
すべての個人・法人から薄く広く徴税するために消費税を導入することになったわけで・・・

872 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:04:55 ID:IrBwDki+
>個人番号(納税者番号)

自営の連中って脱税ばっかしてるんだから、まずはこれからやれよ。

873 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:06:40 ID:KUVG6aIZ
消費税撤廃しても消費は上向かない。
時限が迫ったころに駆け込み需要が発生して、
再度消費税がかかったときには今以上に消費マインドは冷え込む。

雇用創出するために国費で新規産業を立ち上げるか、公共事業でドカチン雇用だ。

874 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:06:55 ID:pQzy6344
>>871
脱税を減らすのなら、まず「個人情報保護法」の撤廃が先。
その先に個人番号(納税者番号)を導入というなら理解できなくもない。


875 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:12:04 ID:pQzy6344
あと、小泉が敷いたリサイクル法の改正も絶対に必要だ。
家電の買換え需要を大きく減らした原因だからだ。
今までは数年毎に家電を買い換えてた人も
テレビの廃棄3000円、冷蔵庫の廃棄5000円とか金を取られるようになってから
買い替えをしなくなった。
実はこれは、かなり経済の足を引っ張っている。

876 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:12:35 ID:Lno4ZtOI
>>863
ぶっちゃけた話、俺は日本の物価統計をかなりの部分信じていない。

他国の購買力平価と為替との関係がほぼ維持されているのに、日本だけが何故かよく変動するのに疑問を感じて以前考えたのだが、
どうも物価統計の取り方、なかんずく新旧製品の価値比較の部分で他国よりも「価格連続」を重視しすぎているきらいが日本の統計にはある。
もしも統計が正しいのだとすると、今頃冷蔵庫や洗濯機は旧式大型の物が新品1万円以下で買えることになってしまう。
他国の統計ではここまで顕著な違いはないのだ。

まぁというわけで、物価が影響する実質実効レート自体も信じられんわけだがw


877 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:14:28 ID:Lno4ZtOI
>>868 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:00:43 ID:u+QcXg0L
>小泉路線とはどういうものか、説明しておく。
>@富裕層に一層富が集まりやすいようにする。
>  (例:株の一定の投資額以上に対する減税措置 法人税減税)

馬鹿?
源泉分離課税が廃止されたことによって、実質的には株式譲渡益課税は上がったんですが?

878 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:15:24 ID:2nm+yLj2
>>869
そうそう、団塊とその周辺世代の糞共が引退している最中だからな、今。
コストの高い連中が放っておいても辞めていってくれる。

いずれ労働力不足が問題になるだろうが、
中期的には今の人口構成は救いかもと俺も思う。

879 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:16:10 ID:2nxl5BAs
人間は蟻なんかの集団と一緒で怠け者は必ず一定割合でできるものなのだよ
弱者を切捨てても強者の中から弱者がまた生まれる
ずっと切り捨てていったらいずれ誰もいなくなるw

880 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:16:53 ID:XYHQfC8U
>>872
自営業者はなー

未納の欠損法人を減らすには新・法人番号(納税者番号)を使うだけじゃダメだよ
国立印刷局で
5伝票(入金・出金・振替、売上・仕入)、 領収書・レシート、 手形・小切手
の官製用紙を印刷して
これを使わないと税務署が控除しない、手形・小切手は交換所で使えない
くらいのこともやらないとな
官製伝票・領収書制度も追加して官製伝票持ってかないと控除少ないとか
取引先が税務署に出した控と一致しないの問い詰められて涙目にすれば脱税不可能だろうな
個人事業主には個人番号とは別の個人事業主番号を発給すればおk

あと未納の欠損法人で中小はいわゆる同族会社が多くて
自分らに配当、役員報酬、従業員給与をガンガン払って赤字になってるところが多いから、
こうした同族会社の法人税が出資者≒経営者の所得税より安くなるように誘導するとか
(株主構成の個人所有の度合いが強いほど
個人所得税の前取りの性質が強いってことで法人税を下げるとかね)
設備投資や従業員の給与・人数が増えるほど控除にポイントつけるとかしないと
中小のやつらはギャーギャー騒ぐね

>>874
個人情報保護法を改正して、個人番号(納税者番号)に関しては別と書き加えればいい

881 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:16:53 ID:6/DyN31G
介護や農業に人回すとか消費税上げるとか政府の言ってることそのままじゃねーか
政府の工作員もやるならもっとうまくやれよw

882 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:23:38 ID:h5/Peqd/
>>875
つーかなwエコとか言うエコロジーがエコノミーになって節約
推進してんだよw馬鹿かよw
そりゃ国内消費伸びないよなw
エコロジーの究極は消費消滅だよw

エコロジーと消費は極めて相性が悪い。馬鹿役人の発想はダメw
馬鹿の計画経済類似だなw

日本の政府の政策は国内消費減退させるような愚策ばかりなんだわ。
節約、増税、規制強化、、、、、個人情報や本人確認なんて銀行口座つくる規制
までしてんだからな。今の銀行は預金口座増やす努力はしない、金は貸さないで、
存在する意味ねーよ。

ここ数年でカネとモノの流通が実に悪くなった。
景気のせいじゃねーよ。無駄な規制が増えた。
その原因は、本人確認やエコロジーだよ。
これは内需の二大害悪だな。

883 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:24:44 ID:LpQ7I9Zu
日本はだめだ日本は終わりだ欧米のような新自由主義経済こそすばらしいそしてこれからは中国の時代だ

そうやって主張するのは自由。そして、
「日本は中長期的に見て成長できない国」という話を信じて、そうなった場合に儲かるような取引ポジション
(為替の円売り、円債&日本株アンダーウエイト、日本国債プロテクションの買い)を構築するのも自由。

だが過去1年半のサブプライム問題でそういった取引は完全にやられた。
日本円の売りは大損を出した。
逆に2007年7月にポンドを売って円資金を作ってTOPIX連動投信を買っていれば、現状でも損害は1割程度しか生じていない。

日本の暗い未来を信じ、それを喧伝しても良いよ、エコノミストは。
それで儲かったら彼らの才覚、それで大損をぶっこいても彼らの才覚。

884 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:25:45 ID:KvJOqPqj
近所のスーパーのオージービーフは円安時も今もまったく同じ値段で売られている
常に高値安定と言う訳だ、ガソリンよりえぐいな。

885 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:28:53 ID:XYHQfC8U
>>876
OECDの購買力平価は
日本だけじゃなくどこ国の統計の取り方でも批判は多いよwww
ただ、やっぱり参考にされてるし為替に影響を与えてる

日本の購買力平価と為替との関係がブレやすくて、しかも円高トレンドなのは
経常収支が黒字だとか債権国で国際所得収支が黒字だからというのもあるけど
輸出物価ベースでくらべると凄まじい合理化のせいで超円高だからなんだ
輸出物価ベース、生産者(卸売・企業)物価ベース、消費者(小売)物価ベース、
円高の天井は輸出物価ベースと考えていい  昔はこの差が他国よりも大きかった

でも以下を見てほしい



↓為替レート
↓購買力平価 (GDP)
↓購買力平価 (民間消費)
↓購買力平価 (実質個人消費)


→→→→→→→→→→→→
'93  111 * 182 205 188
'94  102 * 179 201 185
'95  . 94 * 174 197 181
'96  109 * 170 193 178

'09  . 90 * 110 125 110   (←推計値)


'93-'96年よりも内外価格差は減ってる  ていうか、他国と比べても遜色ない
外需が減って苦しいのは確かだけど
これは円高のせいというよりは海外の需要そのものが激減したからなんだよ
大デフレを経験して日本の内需は引き締まりはるかに強靭になっている
そして内需が引き締まってるのにGDPは米国の半分をキープしている

886 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:30:21 ID:qrtjesAb
>>842
そらアメリカは外国から借金して引っ張ってこれるからなあ

887 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:36:09 ID:pQzy6344
小泉の話題は当スレではスレチだと思われるから、一応総括だけ示しとく
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1231971075/
あとはヤツの話題には触れない。話すだけでも気分が悪くなる。

888 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:44:51 ID:Lno4ZtOI
>>885
つまり、あなたは為替相場はそろそろ反転するって見てるのかな?

まぁ俺も色々書いているけど、為替のトレーダーでもないし相場勘はいい加減なもんだよ。
ビズ板じゃ対ドル60円とか言ってみてるけど、まぁ半分以上・・・ってかほとんどは煽り要素だw
ぶっちゃけ、相場はわからんわな。

889 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:45:54 ID:BRlvoAGz
イギリスにブリティッシュ作戦発動してくれ。

890 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:58:06 ID:+7QGOUHW
>>1
くやしいのうww
オマエのところは火の車だが?www


891 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:58:23 ID:o7oEiWiY
不況になったのはどう見てもアメリカが悪いのに
なぜか叩かれる日本カコイイ
中国とかドイツの方が外需に依存してるのに
やっぱり叩かれる日本カコイイ

892 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 02:02:07 ID:XYHQfC8U
>>888
海外の金融政策によるよね
たとえば非伝統的金融政策(信用緩和)で米ドルの流通量がもっと増えれば
1ドル50〜60円だってありえなくはない
ただしこれはアメリカの物価も値上がりしていくためだ

基本的には「有事の日本円」としてマネーが逃避してきて高止まってるだけだから
2〜3年して海外市場が安定したらまた円安で生産者物価ベースに落ち着くと思う

そしてその2〜3年の間も日本の物価は下がるだろうな
内外価格差がなければ国際競争力はかなり強いから貿易赤字にはならない
んで内外価格差がなくなればデフレからインフレに転じて景気が上向きになる
中長期的には経常収支がほぼトントンの経済秩序になると思うよ

893 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 02:02:49 ID:Iy7R3nA1
>>554
アメ公は馬鹿だな
自国の経済を回復させる為に必要な金額は最低でも200兆円で
本当は300兆円以上かかるのにな
日本もアメリカ国債を持ってるし

894 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 02:06:49 ID:rX0q1Fku
>>893
奴らにはもう真水の300兆円なんか作り出せねーんだよ
国債発行しまくっても、75兆が限界なんだろ

895 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 02:09:29 ID:zcRrN11R
>>891
たたいてるのは小泉だ派遣切りだとほざいてる連中だけw

896 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 02:14:04 ID:gU9uPrGK
日本の不況は官製不況で官僚や天下りした奴らの法人が
日本のあらゆる物をがんじがらめにして不況に成ってるサドマゾ不況だと思う
だから政権交代したら面白い事になるよ、きっと


897 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 02:14:55 ID:o7oEiWiY
結局アメリカの住宅価格が下がってるのが発端なわけで
家の値段が落ち着いたら経済も落ち着くんじゃないの
ttp://mysite.verizon.net/vodkajim/housingbubble/
2〜3年で落ち着きそうに見える

898 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 02:20:59 ID:gU9uPrGK
何で欧米諸国は中国政府が出したデタラメな統計の数字を鵜呑みにするのかね
中国の銀行は物凄い不良債権を抱えているのに、
とにかく中国は正確な不良債権の額を発表しろよ


899 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 02:22:59 ID:Lno4ZtOI
>>892
なるほど、参考にさせてもらうわ。ありがとう。

>>897
2~3年で20%以上落ちそうに見えるな。

>>896
官製不況も一部あるのは同意だが、たぶん政権交代しても何も変わらんと思われ。
一番の問題点は日本企業のガバナンスだと俺は思うからね。

900 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 02:41:17 ID:+zH0BBrP
何が問題って、円高が問題なんだがね。日本は英国と違って完全に資金源が製造業だからな。
円高になれば世界がどんなに景気良くても不景気に突入してしまう。

901 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 02:41:27 ID:YxpBCR8k
>>897
問題は家の値段が落ち着いた後だろ
今まで金融で濡れ手に粟してきた奴らが真面目にコツコツ働くなんてことができるのか
できたとしても需要が縮小した世界に仕事はあるのか

902 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 02:43:24 ID:XYHQfC8U
>>899
官製不況うんぬんというより
銀行が市中にカネ貸さないからおかしくなるんだよ
金融庁の行政指導でおかしくなってるのはたしかだけど
量的緩和してるのに貸し出し増やさないって
どう考えてもおかしいだろう いくらデフレでもさ

米国は経常赤字=資本黒字(外貨準備は無視していい^^)
の構造がなくなって経常収支がめでたく均衡したんだけど
資本黒字が消えて不動産、有価証券を押し上げていた外資、
そして法人・個人への過剰貸し付けの元手が得られなくなるから
爆縮のようにGDPが縮まるだろうな
良くて4割、悪いと6割は総生産額が減ると思う

中国はもともと通貨インフレ気味なところに
外需が消えてとんでもない需要デフレが襲い掛かることになる
金融緩和は、もともと通貨の信用が弱いから
先進国のように政策金利をあまり下げることはできない
やりすぎるとハイパーインフレのリスクを抱える
かといって政策金利を上げたらデフレスパイラルに突入する
中共中央は財政出動のために金融緩和して国債発行してるが
正直持つのか心配だ

日本は外需が減って下請け、孫請け・・・にも悪影響があるが
GDPの縮まりは2割くらいでおさまると思う
ただし公務員給与や老齢年金支払いの問題をどうにかしないと
黒字倒産するおそれがあることは付け加えとく

903 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 02:44:15 ID:gU9uPrGK
>>900
英国なんて製造業が無くって、金融だけだったから
金融がはじけたら何がのこってるんだろう

904 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 02:45:46 ID:vRnt0byq
このスレを見ている人はこんなスレも見ています

【グッズ】2月8日といえばでじこの誕生日 こげどんぼ*先生の描き下ろしデ・ジ・キャラットバースデー図書カード2009発売
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1233072152/
http://www.broccoli.co.jp/dejiko/image_top/090208_dejikobirthday.jpg

905 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 02:47:06 ID:/l9KeKQX
>>903
エシュロンがあれば何度でも甦るさ

906 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 02:59:20 ID:XYHQfC8U
>>903
競泳用水着のスピード社とか何気に良い会社はある
英国もたいへんだろうがめちゃくちゃに没落することはないと思う
またロンドン市場の地位は簡単には崩れないだろうな

907 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 03:05:08 ID:h5/Peqd/
>>892
>内外価格差がなくなればデフレからインフレに転じて景気が上向きになる

この辺の発想が実に機械的でモデル論盲信と言う感じだなw
実体経済牽引できる実需がないと無理だろ。
>>902
金融機間が融資絞っている理由は不動産価格の下落。
物件の供給過剰。

908 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 03:19:16 ID:nKsoUo5k
ジム・ロジャーズ―すべては、欧米からアジアへ動く

現在、GMやシティバンクなどは完全にファンダメンタルズが損なわれている。
公的資金の注入などせず、一度バランスシートをきれいにして、やり直すべき
なのです。むろん失業者があふれ、一時的に大変なことになるでしょうが、
それを覚悟して政府がセーフティーネットを用意しておくべきでしょう。

私も2年前、家族とともに米国からシンガポールに引っ越しました。
娘たちもこのままアジアに定住するでしょう。

米国に代わり、21世紀の超大国に躍り出るのは中国です。現在、米国が
世界最大の債務国であるのに対し、中国は最大の債権国となりました。
金融危機以降、米国の政治家は、ウォール街の友人を救うために資金
を切り崩しているのに対し、中国政府はいち早く、4兆元の景気刺激資金
をもって、農業やインフラ整備といった未来への投資を行おうと
しています。私はこれを評価しており、中国株も、いずれ値上がりする
でしょう。

日本は健闘していると思いますが、環境の変化に適応していかなくては
なりません。70年代、日本メーカーのほとんどは米国と取引していました
が、現在はアジア諸国が中心で、工場も海外に移転している。
成熟国家として、輸出産業に依存し続けていては厳しいでしょう。

さらに深刻な問題は、少子化です。政府の政策は目立った効果をあげて
おりませんし、子供が増えないなら、移民を受け入れるしかありません。
そしてもう一つの問題は巨額の財政赤字です。このまま手を打たずに
いれば、今のティーンエージャーが40歳になった頃、日本は大変な事態
に直面するでしょう。私が今10歳の日本人であったら、怒って革命でも
起こすかもしれませんね(笑)。

娘たちにMBAを取らせようとは思いません。これからお金持ちになるためには、
農業学、鉱山学といった学問がより大切になってくるでしょう。不動産を
買うのなら、農園のほうがいいと思います。

2、3年後に、かつての第二次世界大戦よりひどい状況になる可能性も否
めません。今回は金融危機で終わるのか、それとも世界の終わりがくるか。
私にとって、世界の終わりとは自分自身が破産することなのですけれどね。


http://president.jp.reuters.com/article/2009/01/24/056D0430-E869-11DD-B8EA-27C83E99CD51-2.php

909 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 03:23:33 ID:XYHQfC8U
>>907
外需が消えたぶん+政府による総需要創出のぶんで考えて
実需レベルまで物価が引っ張られると見てる^^

んで、デフレが止まらないのは不動産価格が底を打たないからで
もともと日本の地価は戦前は地租が高いせいで、明治の松方デフレから
戦後のドッジデフレ〜岩戸景気あたりまで安かったんだけど
オリンピック景気あたりから
収益還元価格を取引事例価格が上回る構造が出来上がった
オイルショックでもまず値下がりせずバブルで不動産価格は膨張した
いわゆる土地本位制だな
バブルが弾けてから不動産価格がずーっとズルズル下がってるんだが
これはバブルの調整にとどまらず高度成長の調整まで進んでる
公示価格・基準地価・路線価格などから全国の取引事例価格を推定して
日本の地価総額(取引事例価格)の対名目GDP比がどれくらいかというと
約1.2〜1.3倍まで落ちてきてる
今のペースならあと2〜3年で地価総額≒対名目GDP比となる
ただ、大都市圏の割高物件にカネ貸して
含み損抱えてしまってるのはまた別問題ではある
いっそ全不動産の減損を行って評価減のぶんだけ政府の低金利債務とし、
分割で返済すりゃいいのにと思うよ
「底を打った」とみんなが思うことがマインドに大きく影響するからな

910 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 03:28:55 ID:/pjbgdAi
>>900
あれ?イギリスって確か世界第6位の産業国じゃないっけ?
もしかしたら製造業が6割以上をしめているだったかも・・・

911 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 03:34:36 ID:tnWcZpoR
>>902
いや。経済原則からいえば極めて正常。
どんなに金が余っていても危ないところには貸せない。
今は、というよりバブル崩壊以降ずっと、
銀行が貸したいような優良企業は借りる必要がなく
銀行が貸したくないような不良企業が借りたがるんだよ。

長期的には70年代に高度経済成長が終わった時点で
重厚長大産業の大規模な設備投資がなくなり
国民の貯蓄率が相変わらず高かったのでオーヴァーバンク状態だった。

だから80年代になると銀行は不動産を持っている企業に無理やり金を貸しだして
バブルになったわけで。

バブルがはじけた後は、バブルの反省が骨身に染みたので
銀行は安全第一でこの数年の景気拡大期にも優良貸出先のない
地銀や第二地銀は債券での運用で稼ごうとしていた。

912 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 03:38:40 ID:u5YIbe3S
何度だまされても、人はマスコミとエコノミストの言うことを信じる。
古今東西、占いがすたれたためしは無いのだ。

913 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 03:39:52 ID:tnWcZpoR
>>911
結局高度経済成長が終わって以降
日本経済は、貯蓄過剰、生産力過剰、消費過少という病をずっと抱え込んでいる。

それをアメリカへの輸出で調整していた。

それでアメリカから貿易収支黒字をなんとかしろ、内需拡大しろ
と圧力をかけられて、消費過少という病を無理やり矯正しようとして
プラザ合意以降、内需拡大の掛け声でバブルを煽ったけど
それが大惨事になってしまった。

その反省で日本は身動きできなくなってしまった。

914 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 04:20:47 ID:h5/Peqd/
>>909
不良債権の買取みたいなことしただけで需要が自動的に生まれると言う
楽観論の根拠が不明。価格の問題よりも供給の過剰が問題なんで、
値段下げたところで過剰物件ははけないだろうな。

地価が2-3割下がると言うことなら、銀行が倒産するか与信絞るから
スパイラル的なデフレ再発だな。
で、その上でその2-3割分の不良化部分政府が買う財源は?
約90兆円から150兆円だな。

915 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 04:23:20 ID:qhtXjaK8
そりゃあおめえ他所に比べて政府・日銀の対応が遅くて小さいからそうなる罠。
日銀なんてついこの前まで他所の中銀とは逆に市場から資金吸収してたんだからな。
政府は未だに2兆円ぽっちの給付金で揉めてやがる。
一方ではオバマは9000億ドルに財出の規模を拡大しようとしてるし。
一番大きいのは改革とやらで内需を切り捨てて、外需依存を強めた事が大きい。
96年の外需依存率は9%程度だったのに今は16%だからな。
しかも過度に北米市場に依存し過ぎた。
マスゴミはマスゴミで未だに新自由主義だ改革だと言ってるし。
他所は既にケインズ主義やってるつうのに。
100年に1度と言われる危機の時に何やってんだと言う話だ罠。
円高に対しても傍観中だしw

916 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 04:26:50 ID:qhtXjaK8
>>18
ポンドやウォン並に暴落(約半額)になれば日本大復活なのにな。
プラザ合意以前の水準になるって事だからな。
単純に考えるとあの当時の成長率6%前後に戻りデフレも脱却出来る訳だ。


917 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 04:29:19 ID:qhtXjaK8
>>21
マスゴミは何故か叩かないけど日銀は更に糞。
他所の中銀がジャブジャブに資金供給してるのに
ついこの前までは逆に市場から資金を吸収しまくってたんだぜ。
一方外銀にはドルを供給しまくってた。
信じらんねえだろ?
ようやく重い腰wを上げてCP買い取りやるみたいだけどさ。
日銀もメディアも糞過ぎて話になんねえ。

918 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 04:33:42 ID:qhtXjaK8
>>23
いやマジで欧米や中国見習えよと言いたいぜ。
未だに2兆円ぽっちの給付金で揉めてるんだぜ?
信じらんねえだろ?
オバマは財出の規模を9000億ドルまで引き上げるつってるのにだぜ?
IMFへの10兆円はすんなり出す癖に・・・
国民に再分配するのはそんなに嫌なのかと聞きたくなるぜ。
今必要なのは強力な内需拡大策なのは間違いない訳で。
フランスのフィガロなんて時の人としてケインズを大々的に取り上げてるぜ。
つうか今は論争の時じゃねえんだよ。
100年に1度と言われる危機に迅速に対応しなきゃならん時期なんだよ。
それにしても政府・日銀の対応は遅い・小さいの三拍子揃ってる・・・

919 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 04:38:10 ID:qhtXjaK8
>>25
投資ファンドに株売らずに持ち合い維持してりゃ
従業員や下請けに還元して内需を下支え出来てたかもな〜。
そうすりゃ影響も小さかったかも。
内需拡大は円高・デフレに対しても有効だったのにな。
今となっては後の祭りだな。
10-12月期は年率換算で-10%を下回る見通しだし、
IMFによる今年度の成長率見通しも先進国では一番低い-2.6%だとよ・・

920 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 04:47:39 ID:XYHQfC8U
>>911 >>913
となると政府の側が強制加入の「商工保険」みたいな制度つくって
零細業者や新規参入業者に与信を与えるしかないよなー

その前には
バランスシートの清算価値の売買価格による厳格な査定
与信情報で法人・個人を名寄せするための納税者番号の導入(政府が与信サービスをやってもいい)
計画倒産を防ぐための商業登記簿の全国オンライン化(閉鎖登記簿も踏む)
などなど、不正を防ぐ手立てを何重も組む必要がありそうだけどな

内需を拡大していくにあたり、重厚長大産業や不動産はもう需要がパンパンで
これからはサービス産業のような水モノにお金を貸さないといけなくなる
しかし信用はないし担保もないことが多い
こうした業者には、国が不正を防ぐ手立てを何重も組んだ上で
強制加入の「商工保険」みたいな制度で与信を与え、貸し出しを増やすしかないと思う

921 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 05:00:35 ID:XYHQfC8U
>>914
財源は日銀がFRBみたいに信用緩和&量的緩和して
政府が90〜150兆円分の国債を発行するしかないな

土地ではなく建物の供給過剰のほうについては
旧耐震基準(S56年)以前のものを優先的に潰してくしかないと思う
古い物件も混じってたほうが街造り的には多様な価格帯になりいいけど
すべて強制減損をやるなら仕方ないだろう
となると90〜150兆円より国債の発行が増えちまうけどな

評価減の分を現金でドンと渡すわけではなく
政府の低金利債務にして分割で払い込むようにするのは
ハイパーインフレを防ぐためだ

内外価格差が縮まり、地価も収益率で均衡点まで接近してるから
やるなら今しかないと思うわ

922 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 05:02:08 ID:KygV2e8w
日本はまだ余力があるから、数値をオープンにできるんだよね、
アメやEUは、莫大な負債があるから、決算で大きな赤字を出すと即倒産の噂が出るから
黒字を発表しないとほんとにやばくなる。
大きな赤字を公表できるのはまだ健全な証。

923 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 05:04:55 ID:i/za5TFL
まぁ・・・好きに言わせておきな
イギリスの二枚舌はいつものことだし

ただなぁ・・・サミットで日本が忠告していた
もっと早く公的資金を注入していたら
ここまで拡大はしなかったろうに・・・不況にはなるだろうが

924 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 05:07:53 ID:64QKeUfm
どうせまたアホが現状も見ずに移民入れろとか言ってるんだろうな

925 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 05:22:38 ID:SmWen5Uy
まともな記事かと思ったら結局>>3が言いたかっただけかよ
くだらねぇ
自分の意見を主張するために人目を引く流行りの事柄を最初に持ってくるていうこういうやり方は大嫌いなんだよ

926 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 05:31:58 ID:Kq8rSjRA
こういう記事が出てくるって事は、ユダヤの影響力の衰退だろうな。
日本もそうだったんだけど、欧米の金融機関の倒産はまだまだこれから。
半年おき位にバタン、バタン、と倒産していくだろう。
どっか金融機関が倒産-主要融資先企業の連鎖倒産(黒字倒産もあり)-
別の金融機関が倒産。
日本は上手く利用価値が残りそうな所を選別して底値で買っていけばいい。
底値で買えば高値で転売できる。
日本のバブル期みたいな利用価値の無い所の高値掴みは厳禁。

927 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 05:42:28 ID:tmvxzAl0
>>923
日本は政党が対立しているせいで、経済対策が遅れる一方だけどな。

928 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 05:43:45 ID:mZpd7jAJ
【世界経済】09年の経済成長率:戦後最悪の0.5%、日本もマイナス2.6%と大幅悪化の見通し−IMF推計[09/01/29]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1233172329/

日本やばすぎ

929 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 05:44:47 ID:graO2ye3
あ、オバマのニュース見ていて今わかった。
アメリカやヨーロッパ、及びアジア諸国で
スバルのリチウムイオン電気自動車をドドーンと
売るのが正解だ。今から開発、じゃなくて、もう有る物、だからな。

930 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 05:47:13 ID:XCsUUbLq
>>918
最後の行。
遅い・小さい、もう一つは何だ?

931 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 05:47:48 ID:yebYC1qm
本当のこと言われてファビョってる2ちゃんねらーの人って...

932 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 05:49:53 ID:FxSE2hJs
>>25
社員の給料にすべきだったんだよ。
そうしたら、内需拡大できただろう。
外国人に配当しても意味ない。

933 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 05:53:13 ID:graO2ye3
会社に嘱託とかで残ってたおじいちゃん連中が
消え去るだけだからどってことない。
たいした技能が無いのはみんな知ってて
年金支給年齢引き上げの温情で残した部分が
切られるだけ。社内の風通しが良くなると思うよ。

934 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 05:55:22 ID:DgxCmqi/
>悲観論を押しとどめる根拠も存在する。
>家計には今でも多額の貯蓄があるし、

これほんと??

935 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 06:00:41 ID:XYHQfC8U
持ち合いやめたから外国人投資家に食い荒らされたという人がいるが
資本充実の原則を侵して資本の空洞化を招きやすいことも事実

なにより「会社は株主だけの所有物ではない」とか、
趣旨はわかるけど理屈としてどう考えてもおかしい感情論がまかり通るのは
(まんそん一棟買いして、住民に
「このまんそんはオーナーだけの所有物ではない」 と言われるようなもん)
危険でさえあると思う

従業員給与を増やすなら
ステークホルダーサイド(従業員持株会、役員持株会や取引先持株会)
の株式保有を増やして、株主の利益≒ステークホルダーの利益
となるように動けばいいと思うよ
ステークホルダーが株式を保有するなら資本充実の原則には反しないし

936 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 06:05:34 ID:28uEBpEN
てめーらが不況云々で済まないくらいクソミソだからこんなに円高なって成長落ち込んでるんだろ。
ウダウダ言う前にてめえんとこをどうにかしろよ毛唐。

937 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 06:07:55 ID:graO2ye3
赤字なのに配当なんか出る訳無い。
今言うに適したセリフじゃあないね。
今は底値で買う時期。
配当なんか二の次。
当たり前だろ?

938 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 06:14:45 ID:Zw9fBibH
現在日本が不況に陥ってるのは、小泉政権のツケが出始めただけなんだが、
世界的不況のおかげで小泉の小の字も出てこないあたり、小泉はつくづく強運だな。

小泉・竹中体制で財界の政治的影響力はMAXまで高められ、
小泉の「格差社会の何が悪い?」という姿勢の下で、
派遣法や各種規制緩和など企業経営者に有利な法案が次々に可決された。
その結果、日本の終身雇用制度はほぼ崩壊し、
経営者(管理職)、正社員、派遣社員、アルバイト・パートという平成版身分制度が完成。

公的機関でない民間企業においては、コネ入社などは全く問題ないので、
結局、正社員はコネ、もしくはある程度家柄が良いものが採用され、
貧しい労働階級に生まれた者はどうがんばっても”優秀な派遣社員”で一生を終える仕組み。
どんなに優秀でも派遣は派遣。社員の地位は安泰だ。

小泉ジュニアの選挙地盤の世襲や、トヨタ創業一族の社長就任などは象徴的で笑えた。
これを是とする世の中を作り上げる、最後の仕上げのパフォーマンス的な感じに見えたよ。
奥田の子孫や御手洗の子孫の繁栄はとりあえず向こう100年くらいは安泰だな。


俺は親父のコネで某商社に正社員採用されることは確実だし、この「正社員特権階級化政策」は歓迎だけどさ、
たいしたコネも無い一般庶民が未だ小泉を支持してるのはホント理解に苦しむわ。マゾか(笑)

939 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 06:18:14 ID:llObuJD2
コネで受かるはずでこの時期まで就活してなかった友人が落とされた
この3月に卒業だが、今からどこか取ってもらえるんだろうか

940 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 06:24:50 ID:t3WPlKxm
定額給付金の件は本当にそうだよなあ。
なんであんなことで揉めてるのか理解に苦しむ。
政治が賛成か反対の二択ばかりで呉越同舟できないのが最大の癌

941 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 06:27:22 ID:llObuJD2
開発技術があるんだから商売の方法を変えればいいだけじゃないかなぁ
とりあえず法律強くないとだめやね

942 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 06:34:13 ID:graO2ye3
本来は例えば軽自動車枠なんか撤廃すべきだと思うけどね…。
あれは普通車造りが未だにイマイチなスズキダイハツ辺りに配慮し過ぎてる。
まあ金も政治家にたんまり流してると思うが。

943 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 06:36:15 ID:hTyLh1x1
>>926
アメリカは既に景気回復局面に入ってるっぽいが

>>934
うそ
貯蓄のない世帯が増加している
ただ全体では貯蓄総額は増えてる
結局、消費を下支えはできない

944 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 06:54:51 ID:yKg/Ny3j
>>941
いや、国内で生産しないと
教育水準の低い国民の雇用が永久に失われるぞ

これまで中流だった工場労働者が下流に落ちることになる
それでも良いってんなら生産の海外シフトで乗り切れるがね

945 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 07:01:37 ID:DgxCmqi/
>943
だよね・・・よかったうちだけじゃないんだ・・・

946 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 07:11:58 ID:QKTgVf8c
何で大型金融機関の破綻一つ出してない日本が一番収縮してるんだよw ふざけんなw
欧米なんか、銀行の倒産が相次ぎまくってるのに。英国は経済誌まで腐ってきたのか。


947 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 07:15:07 ID:tAINIaKt
銀行が潰れなくても自動車メーカーが1社くらい逝くんじゃないか。

948 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 07:22:11 ID:ApItNB3A
>>943
>アメリカは既に景気回復局面に入ってるっぽいが
んなわけねー
これからもドンドン失業者が増えますよ

949 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 07:25:08 ID:9KBVmkz2
>>946
自国の危機から目を逸らせるには、他国の優等生を叩くのがセオリー。
「だってぇ、優等生のA君も悪い点だったんだから」と、子供が言い訳するのと同じです。

950 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 07:25:14 ID:ApItNB3A
>>946
日本の社会構造はもう世界経済についていけないのよ

951 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 07:26:02 ID:Ie/i+uFL
野党は予算成立まで居なくていいよ
景気対策予算の効率的な運用を提案するでもなく
反対のための反対と只の揚げ足取りしかしないなら
議員自体を辞めてくれて結構

952 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 07:33:35 ID:ncpYdoM3
マスゴミが不況を全力で推進してますw

953 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 07:36:49 ID:QKTgVf8c
>>947
自動車業界の話にしたって、逝くなら日本企業より先に逝くメーカーがいくらでもあるだろ。
現状は凍えてるキリギリスがアリに「バーカバーカ」って行ってる構図しか思い浮かばん。
まあ日本も油断は禁物だけどさ。

けど、低い失業率に高い国内の貯蓄、内部留保、しかも円高ってのは、やっぱ日本は他国に比べアドバンテージがあると思うよ。
今は目立たないだけ。もう2、3年たてば、優劣がはっきりしてくるな


954 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 07:37:16 ID:hTyLh1x1
>>948
後から見ると景気回復局面に入っているときでも失業率は上がるもの
失業率は景気に対して半年以上遅延して変動する
アメリカ自体はおそらく景気が回復しつつあるよ

955 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 07:40:08 ID:Kq8rSjRA
あ、でも外国人受け入れ、外国人労働者受け入れって
「誰も言わなくなった」だろ?
しょせんその場限りのポジショントークなんだよ。
底が浅い国だぜ、全くよー。

956 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 07:44:35 ID:tAINIaKt
日本は縮小均衡の過程にあるんだから、
よっぽど優秀なやつ以外は淘汰される運命なんだよ。

957 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 07:45:19 ID:8/STkf0f
>>955
そうなんだよなあ悲しいけど

958 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 07:46:40 ID:QKTgVf8c
>>954
楽観し過ぎ。アメリカの金融機関の連鎖倒産もこれからが本格化だよ。
まだサブプライムだの、オルトAだの損失も全体像が見えてない。

959 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 07:55:19 ID:oWLYIFl9
日銀のアホに…
日本は20兆円程紙幣を発行すれば、経済活性化あるよ、インフレにもならん、
発行量に備え、監視してコントロールすれば、銀行の貸し渋り解消するぞ。
最悪な経済悪化のイギリスから言われるは滑稽だな。

960 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 07:57:35 ID:rUd6jGSR
なんでこんなに、一民間マスコミとそのマスコミの国益を関連させるような陰謀論チックな反応が多いの?
イギリスメディアは反日だとか、、、。あの国のマスコミは、日本のヘタレメディアと違って、何に対しても批判的なだけ。
ブッシュ当選の時は、アメリカ人をアホ呼ばわりしたヘッドラインや、法王をナチ呼ばわりしたり、自国の王室メンバーを馬のケツ面と呼ぶんだぞ、、。

961 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 08:00:29 ID:DgxCmqi/
>959
紙幣発行してもな、、、末端消費者に対する内需拡大が喚起されない限り、弱含みだろ。

962 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 08:03:36 ID:8/STkf0f
>>961
何で末端にこだわるの?

963 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 08:03:41 ID:XYHQfC8U
>>954
>>909で書いたが、日本は
バブルで値上がりした地価がバブル前の地価まで値下がりしたのに
それでも地価の値下がりが止まらずデフレが止まらない

それと同じくアメリカは
経常赤字が累積するようになった1980年ごろの水準まで
家計の所得レンジ別の消費性向、貯蓄性向が戻るまで調整が続くと思う

アメリカは金融システムが信頼されてたからこそ
1980年あたりから経常赤字が累積しても≒資本黒字で内需が拡大できた

今はその金融システムが実はネズミ講でした状態になっているから
経常収支≒資本収支で釣り合う状態までズルズルと巻き戻すだろう
今のところアメリカに取って代われる国はないけれども
「調整」が不動産価格の調整だけではまず済まないと思うね

964 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 08:04:09 ID:QKTgVf8c
>>959
今起こってるのは貸し渋りというより、借り渋りじゃね?
どこもかしこも借金する事に怯えて、内需拡大も進み難い状態。
こういう時は日銀の金融政策的な手法よりも、財政出動など、直接的な内需拡大策だと思うけど

965 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 08:06:29 ID:XYHQfC8U
>>962
消費関数を見ると所得が低いほど所得が消費に反応する

966 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 08:09:42 ID:h+X3g0K9
貧乏人、情報弱者ほど、テレビや広告の影響を真に受けて消費してくれるんだが、
今は、逆に、大不況報道をモロに受けて消費が落ち込んでる状態だな。

967 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 08:09:52 ID:XYHQfC8U
>>964
借りたい奴のほうが多いさーwww  やっぱり貸し渋りだよ
財政出動などの直接的な内需拡大策には賛成だけど
これまで財政出動というと田舎の土木工事が多かったじゃないか
中長期的な乗数効果を出すには内容も吟味しないといけない

968 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 08:11:00 ID:lccGKj4C
なんだかよくわかんないけどみんながんばれ
ニートの俺が付いてるぞ

969 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 08:17:29 ID:QKTgVf8c
>>967
実際企業はリストラを進め、投資を控えまくってる
銀行がいくら金を借りやすくしても、今は無意味だよ。借金して事業拡大する意欲が借り手に無いんだからな

とにかく素早い政策の実行が必要だよ。定額給付金なんか2兆じゃ少な過ぎる、もっと派手に出してもいいくらい


970 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 08:29:02 ID:C6uvidWL
暇なやつ全員集めて圏央道や外環のトンネル全部さっさか掘っちまえばいいのによー。
定額給付金とか何とぼけた事やっとんじゃ。

971 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 08:37:04 ID:YxTlD3tV
修学旅行でいつまでも夜更かししてるバカな諸外国連中を横目に
私日本はさっさと寝て次ぎの日に備えたのに
次の日になったら私は起きてるのに諸外国連中がぐったりして寝てるもんだから
私もひとりで何も出来なくて結局ぐったり

って事だろ

972 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 08:40:24 ID:eddO6qEe
焦らず焦らず

973 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 08:44:11 ID:XYHQfC8U
>>969
会社や個人の債務を一本化してから、その8割くらいを政府が引き取るとか、
不動産は利回りから逆算した適正価格まで減価して
減価した不動産のオーナーには減価した差額分の低金利の政府証券を渡すとか、
デフレ要因を予めつぶすならいろいろやれると思う

地銀は地元の自治体の地方債買わないと利益でないところばっかだから
都銀のように合併させてく必要があるわな

合併に応じないなら次に東証暴落したら金融機関ぜんぶ一時国有化しちまえ
そしたら国債や地方債は債権債務相殺で実質9割減る
(公債で仕組債とかの商品が運用されてるから棒引きはできないけどな)

これからの新しい産業は付加価値ビジネス、要するに水モノばっかだから
信用や担保に欠けるところばかりだろう
銀行側の貸し出しスキルを上げてもらわなきゃならないんだけど
一方で信用保証協会の保証料を国の強制加入保険にして
政府が制度的に与信を底上げすることもこれからはたいせつだと思うね

974 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 08:46:59 ID:BAhHNSw5
>>766
ぶっちゃけ、広告代理店が無ければ景気は回復する。
今の広告とはそんな位置づけだよ。

そして、不景気を煽っているのは、彼らの収入によるものもあるが
一部の業界だけで全体が悪いと錯覚させやすくさせているのも
マスコミの悪いところ。

株価云々は、金融以前に外資が引いたからなんだけど、テレビは説明しないしな

975 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 08:56:27 ID:z/Ecm4Hx
大病患ったら身ぐるみ剥がされるような国が良ければそこ行けよ
俺は日本が良い

976 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 09:13:35 ID:TYK4mIDi
>>969 >>970 ← このどちらも今のマスコミの雰囲気からすると逆のことしか言わない

ネットみててもマスメディアのバカ論調に影響される奴が多いし
これで首相公選やってオバマの猿真似しろとか今フジでやってたけど
そんなことやっても同じだよ

977 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 09:57:18 ID:RomPzP8o
急速に縮小してるのは消費マインド
富裕層まで節約してやがんの

978 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 10:08:43 ID:qhtXjaK8
>>1
異議あり!
円が過小評価されてたって?
だったら矛盾してるじゃねえか。
むしろ120円でも過大評価だったんだよ。
ファンダメンタルズが欧米に比べて弱い=低成長なのにおかしいだろ?
更に最近は3ヶ月連続で貿易収支は赤字だ。
どう考えても過大評価だ。
もしポンドやウォンみたいに暴落してればここまで酷くはならんぞ。
円が対ドルで160円になったと仮定してみ?
デフレも収まって、再び輸出企業が息を吹き返すぜ。

979 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 10:11:44 ID:qhtXjaK8
>>1
一番の差は欧米政府・中銀に比べて日本政府・日銀の対応が遅くて規模が小さい事だろうて。
政府はオバマの9000億ドル積極財政を日銀はFRBの対応を見習えよ。
それこそグローバリズムに乗り遅れるなだよ。
なぜそれに関しては触れようとしない?

【金融】米FRB:事実上ゼロ金利政策を維持、長期国債買い入れ検討…「量的緩和」の拡大も示唆 [09/01/29]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1233180651/

980 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 10:13:00 ID:XYHQfC8U
>むしろ120円でも過大評価だったんだよ。

俺の書いた>>863見ると改めてそう思う

981 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 10:17:25 ID:iqZf/z0t
マスコミが円高で国内消費需要が増えるかもしれないのに
あえて煽って国内消費さえ落とすような報道ばかりしてるからが正解?

982 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 10:21:07 ID:iqZf/z0t
リニア建設を前倒しで半国策で非正規など政府主導で税金投入雇用確保とかしてもいいような・・・
ほぼ建設するのは確定だし
これってどうなんだろうアウトバーン構想みたいなリニア版

983 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 10:26:42 ID:qrtjesAb
円高⇒ 輸出企業壊滅で、日本経済はおしまいです。
円安⇒ ドル建てGDP減少で、日本経済はおしまいです。

株価下落⇒ 日本経済はおしまいです。
株価上昇⇒ バブルの上、世界各国の上昇率に比べると、下落しているのも同じです。日本経済はおしまいです。

GDP上昇⇒ 実感なき経済成長に過ぎません。日本経済はおしまいです。
GDP減少⇒ 日本経済はおしまいです。

世界経済縮小⇒ 外需依存の日本経済はおしまいです。
世界経済拡大⇒ 日本の存在感がなくなり、日本経済はおしまいです。

物価下落⇒ デフレで日本経済はおしまいです。
物価上昇⇒ インフレで日本経済はおしまいです。

日本が米国債を増やした⇒ 日本はアメリカの飼い犬で、日本経済はおしまいです。
日本が米国債を減らした⇒ アメリカへの影響力が薄れ、日本経済はおしまいです。

中国株価下落⇒ 調整です。日本経済はおしまいです。
中国株価六割下落⇒ 調整です。日本経済はおしまいです。

中国不動産バブル崩壊⇒ 不動産価格が正常化しています。日本経済はおしまいです。
中国貿易黒字激減⇒ 中国が内需を拡大しています。日本経済はおしまいです。

中国人民元上昇⇒ 中国が存在感を高め、日本経済はおしまいです。
中国人民元下落⇒ 中国輸出企業が興隆し、日本経済はおしまいです。

中国が米国債を増やした⇒ 貿易黒字がとどまるところを知りません。輸出大国と言われた日本経済に明日はありません。
中国が米国債を減らした⇒ ドルへの依存度を減らし、自立経済を模索しています。日本経済に明日はありません。

984 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 10:31:57 ID:QLtiRkz4


985 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 10:53:47 ID:p3/9cJWU
09年の世界経済、戦後最悪の0.5%成長に IMF見通し
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090129AT1C2800M28012009.html

 【ワシントン=米山雄介】国際通貨基金(IMF)は28日、最新の世界経
済見通しを発表した。金融危機の影響で、2009年の世界経済の実質成長率は
戦後最悪の0.5%まで落ち込むと予測。昨年11月時点の見通しから1.7ポイン
ト下方修正した。10年には3.0%まで持ち直すと予想したが、金融機関の不良
資産の抜本処理に加え、財政・金融政策での需要下支えの強化が必要と訴え
た。

 09年見通しでは、日米欧の主要国はそろってマイナス成長に落ち込む。国
・地域別のマイナス幅は米国が1.6%、ユーロ圏が2.0%、日本は2.6%で前
回予測から軒並み悪化方向で修正。特に日本は2.4ポイントの大幅修正とな
った。

 高成長を続けてきた新興国も、ロシアがマイナス0.7%に転じるなど急減
速する見通し。中国は6.7%とプラス成長を維持するが、前回予測からは1.8
ポイントの下方修正。1990年(3.8%)以来の低成長率にとどまる。
(28日 23:01)


国・地域別のマイナス幅は米国が1.6%、ユーロ圏が2.0%、日本は2.6%で前回予測から軒並み悪化方向で修正。特に日本は2.4ポイントの大幅修正となった。
国・地域別のマイナス幅は米国が1.6%、ユーロ圏が2.0%、日本は2.6%で前回予測から軒並み悪化方向で修正。特に日本は2.4ポイントの大幅修正となった。
国・地域別のマイナス幅は米国が1.6%、ユーロ圏が2.0%、日本は2.6%で前回予測から軒並み悪化方向で修正。特に日本は2.4ポイントの大幅修正となった。



986 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 11:01:42 ID:wQGTzKv5
法人税なんて赤字ならそもそも払う必要ない
法人税率なんて弄っても無意味


987 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 11:11:56 ID:OebCGq27
>>973
不動産の適正価格を求めることは言うほど楽ではない。
一例として、大阪府庁移転候補先のWTCの評価額でも、
売り手大阪市側150億円、買い手大阪府側90億円と公表
しており、観点を違いだけであって、いずれの価格もそれなり
に頷ける価格ではある。


988 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 11:15:59 ID:XYHQfC8U
>>987
いろいろあるからこそ収益基準まで下げる
大阪市側は原価をもとに150億円を主張してる

989 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 11:16:46 ID:txHTVKSy
内需たって目減りした輸出に比べればたかがしれてる。
それほど日本の富は製品輸出に頼ってきた。
その変わりが務まるほど国内市場はでかくないし、そもそも成熟しきって完全に縮小傾向じゃないか。

輸出に頼ったこれまでの富を捨てて内需中心の貧しく慎ましい日本として生きていく覚悟があるなら別だが。


あと全てマスコミの陰謀だの消費マインドだの言ってる奴。社会に出たことあるのか?
うちはメーカだが海外から今までのように受注できなくなったし、できても出荷延期は当たり前、
各部署でいつまでに何人首切るかがなかばノルマになってる。
下請けは週休3日に踏み切るところがちらほら。
マインドだけじゃどうにもならんのよ

990 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 11:29:48 ID:OebCGq27
>>988
原価法ではとんでもない金額になります。

収益価格は還元利回りによって大きく左右されますが、
ここ2年ほどで利回りは倍ほどになったという事実が
あります。適正な利回りなど各人各様です。細かな
ことでは、借金比率の設定によっても変わってきますので、
標準的モデルをどのようにするか、これまた難儀な作業です。





991 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 11:36:37 ID:OebCGq27
>>989
日本のGDPの大まかな内訳は、

個人消費 60%
設備投資 15%
輸出    15%
その他   10%

内需が飽和状態(余力がない)にあるので、成長率が輸出によって
左右され勝ちなのはどうしようもない。今の人口で世界2位のGDP
を維持しているのが奇跡であるのかも知れない。



992 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 11:39:41 ID:XYHQfC8U
>>989
日本の実質GDP成長率に占める内需・外需寄与度

【68SNA、平成2年基準】
1956-59年 外需-0.2 内需+7.9
1960-64年 外需-0.4 内需+11.1
1965-69年 外需 0.0 内需+10.2
1970-74年 外需-0.2 内需+6.2
1975-79年 外需+0.2 内需+4.3
1980-84年 外需+1.0 内需+2.0
【93SNA、平成7年基準】
1985-89年 外需-0.4 内需+5.2
1990-94年 外需+0.1 内需+2.0
【93SNA、平成12年基準】
1995-99年 外需+0.1 内需+0.8
2000-04年 外需+0.4 内需+1.1
2005-07年 外需+0.7 内需+1.5


主要国の輸出依存度 (財の輸出金額/名目GDP)

'96暦 '06暦

135.3 205.9 シンガポール
*31.0 *63.4 タイ
*22.5 *39.5 チリ
*21.0 *38.4 ドイツ
*24.7 *37.2 韓国
*17.7 *36.9 中国
*21.4 *29.8 ロシア
*28.9 *27.6 メキシコ
*18.2 *21.9 フランス
*21.6 *17.8 英国
**8.9 *14.8 日本 ←←←
**8.6 *13.6 インド
**5.7 *13.3 ブラジル
**8.0 **7.8 米国

993 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 11:42:34 ID:OebCGq27
>>992

>>989 さんの要点は、

>>その変わりが務まるほど国内市場はでかくないし、そもそも成熟しきって
>>完全に縮小傾向じゃないか。

ではなかろうか。これは当を得ている気がする。


994 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 11:47:36 ID:XYHQfC8U
>>990
順当に10年で回収するモデルでいいと思うよ
>>973は債務一本化8割政府が引き取るとか、そんなのが前提だから
地価総額:名目GDP比が1:1まで来るように強制執行すりゃいいんじゃね、
という話だし

995 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 11:51:22 ID:XYHQfC8U
>>993
成熟なんかじゃないよ
要するに担保のない付加価値産業に貸し付ける目利きが
金融機関に備わっていない

996 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 11:57:52 ID:/3oOhbC2
>>989
既に書かれているが、内需に比べたら輸出なんてごく僅か。
ただ内需が伸びない状況で、外需の成長に依存して来たのは事実。
なので外需がどうでもいいとまでは言わないが、
内需を振興することが一番大事なこと(これまでも、これからも)。

997 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 12:04:52 ID:Q5EKbbVg
そもそも外需を維持、伸ばしたくてもこの円高じゃ無理あるだろ
円安になる将来像も見えてこないし
違うスタイル見つけてこなきゃどうしようもないだろ

998 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 12:33:18 ID:rkjiXLzF
日本は、住居を買えば身包みはがされる国

999 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 12:46:52 ID:aayYDf0J
1000なら半年で世界経済回復

1000 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 12:48:19 ID:XYHQfC8U
セクロス

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

310 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)