5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済政策】鳩山総務相発言は民営化の基本精神に反する かんぽの宿は“不良債権” (竹中平蔵“ポリシー・ウオッチ”)[09/01/19]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2009/01/19(月) 08:55:45 ID:???
ソースは
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090119/plc0901190243000-n1.htm

[1/2]
■無視される機会費用
鳩山邦夫総務相の「かんぽ」(簡保)に関する発言が注目を集めている。郵政民営化に当たって、
いわゆる「かんぽの宿」は期限を決めて廃止または売却されることが決まっている。
その売却先としてオリックスの名があがっていることをとらえて、反対の意向を表明したのである。
その真意をめぐって衆議院の予算委員会でも民主党から質問が出されたが、総務相は改めて
反対の意向を明らかにした。しかしこの発言は、民営化に当たっての基本精神に反するものであり、
かつ政策決定のプロセスそのものに大きな弊害をもたらすものだ。かんぽの宿は、郵政にとって
いわば「不良債権」であり、この処理が遅れればそれだけ国民負担が増大することになる。

かんぽの宿は、今でも年間約50億円の赤字を計上している。
民営化に当たって、これを廃止・売却するのは当然のことである。まず、完全民営化された
かんぽ生命保険には、他の民間企業と同様、保険業法が適用される。当たり前の話だが、民間の
保険会社がホテル業を営むことはあり得ないことだ。ホテル業のリスクが、金融の本業に影響を
及ぼすことがあってはならない(いわゆるリスク遮断)からである。
だからこそ法律は、10年以内の完全民営化を目指すかんぽ生命には、5年以内(2012年
9月まで)の廃止または売却を義務付けた。

国会答弁を聞く限り、総務相が今回の70カ所一括売却に反対する理由は次の2点である。
第1に、資産価格が落ち込んでいる今の時期に、急いで売却するのは適切ではない。
第2に、オリックスの宮内義彦会長は規制改革会議の議長を務めており、郵政民営化による
資産処分にかかわるのは「できレース」的である。

第1の点から見ていこう。こうした発言は、少し前に株式売却に関して首相からも発言されたことが
ある。しかしこの議論は、経済学の初歩的な概念である「機会費用」というものを無視した、
誤った認識と言わねばならない。今のような不況期に資産を売却する価格は、確かに好況期に比べて
低くなる。しかし民営化された郵政は、売却した資金を新たな事業資産に投資することになる。
その際、そうした投資資産の購入価格も不況期には安くなっている。従ってこれは相対価格の問題
であり重要な経営判断なのである。いつが適切かは、市場や経営を知らない政治家や官僚に判断
できる問題ではない。経営者が判断するべき問題である。そもそも民営化とは、民間の判断に
任せることであり、経営判断の問題に政治が口出しすること、しかも機会費用の概念を理解しない
政治家が介入することは、根本的に誤っている。

-続きます-


2 :やるっきゃ騎士φ ★:2009/01/19(月) 08:55:53 ID:???
-続きです-
[2/2]
■民間人排除の論理
第2の点についても、根本的な錯誤がある。まず、郵政民営化のプロセスに規制改革会議が
関係したことはない。基本方針を決めたのは経済財政諮問会議であり、制度設計は内閣官房の
準備室が行った。その際にいくつかの委員会も作られたが、宮内氏がそのメンバーになった
ことはなかった。同氏が郵政民営化にかかわったというのは、ほとんど言いがかりのような
ものである。

より重要なのは、民間人が政策過程にかかわったからその資産売却などにかかわれない、という
論理そのものに重大な問題があることだ。今や政策決定における民間人の役割は極めて大きな
ものになっている。経済財政諮問会議や各省の審議会・委員会にも民間人が関与する。しかし、
いったん政策が決められたとして、それに関係する経済活動がその後できないとなると、民間人は
だれも政府の委員会メンバーになどならなくなる。郵政民営化の枠組みを決めた諮問会議の
民間議員は、郵政の株が売却される際、それを購入してはいけないのか…。
これは、政策決定における民間人排除の論理に等しい。

気がつけば、こうした政策論議に参加する民間人の活躍が、以前ほど目立たなくなっている。
宮内氏が活躍した時期には、経済財政諮問会議でも奥田碩氏や牛尾治朗氏が活躍していた。
しかし、こうした民間議員が、以前ほど活躍できない雰囲気が広がっており、特定省庁によって
書かれたペーパーが民間議員の名で提出されるケースも目立っている。鳩山総務相発言は、
政策にかかわる民間人の自由な発言をますます抑制し、結果的に族議員と官僚を奮い立たせる
ものである。

筆者が失望したのは、この問題を国会で質問した野党が、大臣発言をむしろ擁護する立場にあった
ということである。そもそも、特定の利害に偏った族議員と官僚のゆがんだ政策をただすために、
民間の有識者を政策決定の中に入れている。にもかかわらず、誤った事実認識と経済常識の欠如
によって、結果的に民間人を政策過程から排除するようなことを与野党一体となっておこなって
いる。これが日本の政治の実態である。

売却に当たって、総務相の認可が必要になっているが、これは入札手続きが公正に行われているか、
民営化の趣旨全体に則しているか、国民負担を大きくしないか、といった点をチェックするための
ものだ。報道によれば、入札によってこうした手続きは正当に行われている。かんぽの宿という
不良債権の処理が遅れれば、資産はますます劣化し、国民負担を一層大きくする。
早期に一括売却をすることこそが、資産価値を最大化する道である。その意味で、担当する
総務相発言は国民負担を増やすというとんでもない方向を目指しており、野党もこれに賛同
しているのである。

かんぽの宿をめぐる今回の発言は、郵政の価値を棄損し、政策決定を族議員と官僚に有利にする
効果しかもたない。民営化の当初の法律の定めに沿って、早期に一括売却を進めることこそが
内閣の使命である。

-以上です-
依頼を受けてたてました。

3 :やるっきゃ騎士φ ★:2009/01/19(月) 08:55:58 ID:???
関連スレは
【観光】日本郵政:オリックスに「かんぽの宿」一括譲渡で最終調整、譲渡額は数百億円…「ゆうぽうと」は対象外 [08/12/26]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1230244850/l50
【観光】「かんぽの宿」:オリックスへの一括譲渡、鳩山総務相が反対表明…「出来レースと受け取る可能性」 [09/01/07]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1231282555/l50

4 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 08:58:02 ID:Rgw/DnNe
宿泊費あげればよくね?

5 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 08:58:09 ID:eMupSem1
流石は売国一番星ヘイゾーちゃん。
派遣問題は俺様関係ないとか言ってたし。

6 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 08:58:48 ID:hLVbdePl
ほんとコイツは弁が立つと思う・・。

7 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 08:58:55 ID:mg2WWyCj
もうだれも平蔵の言う事なんて聞かないだろ。

8 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:00:22 ID:hLVbdePl
誰か黙らせられる識者はいないのか。

9 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:00:51 ID:QsBkz6gQ
ホリエモンや植草が逮捕できるんだから、こいつだってできるだろ。
中谷みたいに逃げを打つならまだしも、この期に及んでこれかよ。
いいかげん鬱陶しい、痴漢容疑でいいから逮捕しろ。


10 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:04:17 ID:JBLkzz9L
竹中先生がノーベル経済学賞をとるのはいつですか?

11 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:06:23 ID:FreMWv5c
何故オリックス?
何故ただ同然で売るわけ?
ふざけた話だよな
竹中早く消えろよ

12 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:06:34 ID:f802ZFQ7

竹中平蔵こそが不良債権。

2012年まで期限があるんだから、基本精神に反してないだろうが。


13 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:11:16 ID:rgw7JZQG
不況になるんだから再入札しても値上がりすることはないだろう
これに関しては竹中が正しい
むしろ鳩山こそ宮内から金をもらってやってるのでは?

14 :*:2009/01/19(月) 09:11:32 ID:W065T2BI
>>5
−50億を資産と考える根拠は?

15 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:12:02 ID:qraVYXI6
民営化阻止が鳩山の狙い

16 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:12:29 ID:/8K223t8
平蔵を論破するなんて、今じゃ小学生でもできる。

「郵政民営化で、景気は良くなるんじゃなかったんですかぁ?」



17 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:12:47 ID:s9ztBIbL
こいつまだのうのうと生きてんだな

18 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:13:45 ID:qraVYXI6
郵政民営化で公共事業に国民の貯金が使われなくなる
ここが需要

19 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:14:10 ID:f802ZFQ7
>>16
幸せにするのが改革で、不幸にするのは単なる改悪だよな。


20 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:14:20 ID:pjst+1Aa
30社弱が入札に参加し、一番高い値段をつけたのがオリックスで、
それが不正というのもすごいな。
しかし、鳩山一族は学校経営もし、ブリジストンの大株主であり、
財団法人も複数所有してる。
そんなに、オリックスの入札価格が安いっていうなら、
オリックスが付けた値段よりも高値で自分で買えよ。
それだけの財力あるんだから。

21 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:14:26 ID:4Sm8npAB
首切りされた派遣は竹中先生のお宅へ行くと泊めて貰えるらしいぞ

22 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:16:08 ID:FreMWv5c
先ずは地元自治体と話し合うべきだろ
何故一括でただ同然でオリックスに譲るんだ?
地元の人らからすれば嫌に決まってるだろ

23 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:17:27 ID:/8K223t8
>>20
いや、鳩山の言ってることは事の経緯でしょ。

ここの資産を売りましょうっていう政策を決定したサイドが、
自分のとこで買い取ったら、いくらなんでもまずい。
完全にお手盛りだ。

24 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:17:34 ID:rgw7JZQG
>>22
そりゃオリックスよりも高い値段で買う奴がどこにもいなかったからだろ

25 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:19:42 ID:rgw7JZQG
>>23
一般競争入札なんだから別にいいのでは?
要するに一円でも高い値段をつければ誰でも買収できたわけで
ただ同然とかデマを撒き散らしてる奴は世界中の不動産屋が談合してたとでも言うつもりか?

26 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:20:21 ID:FreMWv5c
一括入札自体余りにも乱暴過ぎじゃね
どうも出来レース臭いし

27 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:20:33 ID:QsBkz6gQ
こんなもん一括で買えって言われて、ホイホイ買えるようなところ、
ワンマンで政治ベッタリのオリックスくらいしかないだろ。普通の会社なら
稟議通らんよ。

28 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:22:03 ID:DelFnJVW
土建屋と公務員が日本を潰す!

29 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:22:57 ID:pjst+1Aa
>>23
それを言うなら、IPS細胞の中山教授とか、理学系の教授を入れた、
競争力の戦略会議の小委員会なんか全部アウトだな。
重点的科学分野の戦略投資の補助金の作成に関わって、
プランを練った大学教授の研究室に研究補助金降りまくりだぞ。
80年代の官民協力の半導体開発事業なんか、
各社から当時の通産省主導の計画に研究者送り込んで、
その研究者が引きずり出した開発費用が各社に言った。
というか、今回のは入札で一番の高値がオリックスだぞ?

30 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:23:15 ID:/8K223t8
>>25
おいおい。国有財産を経済マフィアに売却した結果を
知りたいなら、ロシアの事情を調べてみれば?

カネ持ってる企業が国のもつ優良資産をゲットして、
さらに国の決定に影響力をもったらどうなるんだよ。
経団連政治で懲りてないのか。



31 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:23:27 ID:blZ4jPjx
こればかりは竹中正論

32 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:23:40 ID:FreMWv5c
物件ごとに条件も異なるはずなのにまとめ売りは無茶くちゃだわ
やっぱり外資に日本国民の資産を垂れ流す仕組みは本当だったな

33 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:24:26 ID:rgw7JZQG
一括で買ってからばらして転売することだってできるでしょ
あの頃だったらそれこそハゲタカが食いついてもよさそうなもんだ
それがそうならなかったのは要するにオリックスよりも高い値段をつけるつもりが誰にもなかったからだろ
ましてこの不況で再入札しても値下がりするだけだ
今頃宮内が笑ってるんじゃないか?
バカどものおかげで違約金なしで入札を取り消せたって

34 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:25:02 ID:8PaBdPIb
ふっふっふ。 これが Privatization 私有化の本質さ。

35 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:26:22 ID:/8K223t8
>>29
カネと資産は違うだろうが。

カネは使えば終りだが、今回オリックスに渡した資産は、
返してほしくても、オリックスが返してくれなければ
終りだろ。もっと慎重にならないとだめだ。


36 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:26:51 ID:rgw7JZQG
>>30
年間五十億の赤字が出る優良資産なんて聞いたことがないな

37 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:29:51 ID:eP3lRRmM
利益相反になる可能性が高いんだから
当然その民間人が関わった案件に関しては規制すべきだよ
インサイダーし放題ってことじゃん

38 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:30:43 ID:/8K223t8
>>36
今現在の価値が、将来もずっと続くという確信は何?



39 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:33:09 ID:+bpKGl2v
>>16
「郵政民営化していなかったらもっと酷くなっていた。」

40 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:33:11 ID:FreMWv5c
赤字って言ってもどうせ馬鹿高い人件費のせいだろ
最悪箱だけ売っても一物件一億はないわ

41 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:34:45 ID:uBIuB0Xv
麻生内閣むかつく
自民保守派まじで潰れないかな

42 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:37:12 ID:pjst+1Aa
まぁ、今回のオリックスは110億円程度で入札したが、
これを来年に売却を伸ばしたら、
貨幣の時間価値を無視して、
一年間の赤字額の50億足した160億円で売らないと今売らなかったことが損になる。
二年後なら210億円。三年後なら260億円だな。
鳩山は、来年160億円以上で売れなきゃ、最低でも160億円で買い取れよな。
鳩山の財力からすれば払える金額だし。

43 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:37:55 ID:/wyOt+o9
かんぽの宿って、今までは利益目的で経営してなかった
郵政民営化で、取りうる選択肢は大きく3つあった

1.売り払う
2.JPが経営
3.国が接収(潰す)

しかし、民営化の過程で1に決定

この「民営化の過程」に、宮内が絡んでるなら、そら誰でもおかしいと思うわな

44 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:39:05 ID:soPv31uL
>>42
郵政が、利益出すような施設に変えりゃいい
もともと簡保の利益で作った施設なんだから

45 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:40:42 ID:rgw7JZQG
>>38
三十年間変わらなかったことが三年で変わるとは思えんが

46 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:42:30 ID:FreMWv5c
各物件ごとに競売して売れ残った物件を一括でというならわかるが
ほとんどゲリラ的に一括入札するのは絶対おかしい


47 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:43:59 ID:FreMWv5c
オリックスとか外資の手先みたいな企業に簡単に渡すような事するんじゃねーよ

48 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:44:11 ID:G5XB07eC
>>43
保険業法が適用されるんだから、2はできないんじゃないの?
3は負債を国が処理するわけで、おっそろしい税負担だろ

49 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:50:15 ID:zHJDeXeT
買い取った後、高給で働いてた正社員は全員クビになるだろうな
そして、ワープアの派遣が押し寄せる事になる

50 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:52:09 ID:Zf2x0ftK
平蔵の言い訳は聞き飽きた。
改革のハナシも途中だからダメなんですと。
詭弁名人なのは認める。

51 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:54:10 ID:TusqmAJB
竹中のイカレぶりは救いがたい

52 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:56:10 ID:HvZUMJV/
いつ売却するのが適当かは誰にもわからないから、ある一定の期間に複数回、入札を行わなければならないわけでしょう
竹中なに言ってるの?
いくらか竹中にも金が入るはずだったの?

53 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:56:40 ID:FTNtHJIq
まあそもそもオリは入札するなよとは思うのだが
かんぽが不良債権だというのもそうなんだよな。

一括購入したあと切り売りすれば転売益で儲かると思うのなら
オリより高い値段でどこか他社が入札するはず。それがないのは
どこもそんな利益出るわけないだろと判断してるってことだし。

まあ国内他社は臆病すぎだと思うけどね。
長銀売却時も、瑕疵担保条項がついていながら、あの時国内の銀行は
どこも手を出さなかったくらいだし。

54 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:58:09 ID:tPIIKqo9


竹中も相当だが、オリックスの宮内の方が何倍もひどい。



55 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:58:14 ID:Eh3kq1UP
竹中は売国だが、今回の件に関しては正論
あの朝日でさえ、社説で鳩山大臣のほうがおかしいと言っている

56 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:58:33 ID:rgw7JZQG
>>53
住友が一回手を上げたはず
マスコミが袋叩きにしてやめさせたが

57 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 09:59:39 ID:cKSB2Jxu
オリックスが手を引けば、来年辺りに中華系が50億で買い叩いてくるだろw
ニッポン、終了。


58 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 10:00:16 ID:fZ1p7cx7
>>46

不良資産だけ売れ残るよ
バブル崩壊の時だって、良資産に不良資産を付けて一括で買ってもらうことで、やっと処分できたんだから


59 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 10:01:38 ID:HvZUMJV/
>>53
オリックスほど他の業者が物件の情報を持たないんだろ
オリックスは公開、非公開全ての情報に接しているはず
いわばインサイダーだからな

60 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 10:01:46 ID:pjst+1Aa
>>46
各物件ごとに競売して売れ残るものは一括しても売れ残ると思うけどな。
あと、これ営業譲渡で物件を売ってるんじゃなくて、営業に従事してる人の雇用保険も営業権も一緒に売ってるのな。
各物件ごとに売るなら、まず今の簡保の宿を各物件ごとに分社化して、
それぞれの東京簡保の宿とか大阪簡保の宿とかに細分化して、雇用契約をそれぞれに分けないと各物件ごと売れないでしょ?
あと、総務とか各物件ごとじゃない本社機能的なネットワーク業務に従事してる人とかを受け皿にする会社もつくらないとな。
そんな細分化作業をして、ネットワーク機能を崩壊させると、
総務とかの業務は細分化しても基礎的な分量は減らないから、
各個に細分化された各物件ごとの宿に配置すると人員増になるよね。
というか、簡保の宿なんかそもそも、黒字を出すことなんか考えずに、
箱物立てるのが目的でとんでもない立地にあったりするの沢山なんだけどな。

61 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 10:02:58 ID:G5XB07eC
そもそも入札を監視する立場の責任者だったのは誰なんだ? …って鳩山じゃんw

62 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 10:04:56 ID:G5XB07eC
>>52
入札は2回やったんじゃなかったっけ?

63 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 10:05:21 ID:pjst+1Aa
>>53
いや、簡保の宿ってのがおかしな立地条件が多いんだよ。
これを観光事業でやろうってのは、
オリックスぐらいしか無理だな。
レンタカー事業もってるから。
海外の大手レンタルサービルとかでハーツとかのレンタカーと宿泊のセットとか、
レンタカー利用者に割安提供する宿のネットワークとかもってるとこあるでしょ?
あれだよね。日本各地のおかしな立地の集まりだけど、
車を運転する人に売り込めるっていう営業力もってるとこなら、
オリックスと同じ値段をはじき出せるかもな。

64 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 10:07:36 ID:KiD4SaLl
公共財と私有材の定義付けがはっきりしない中で、何でもかんでも市場メカニズムに委ねるのは問題。
何でもかんでも委ねている風潮が社会不安を招いているんじゃないのかね?

65 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 10:09:29 ID:G5XB07eC
>>64
一番の社会不安を煽っている根源的な要因は、赤字国債が刻々と着実に積みあがっている事実だと思うけどなw

66 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 10:12:23 ID:DXd39P6r
もしかして宮内の側に面と向かって西川に断れないが、買いたくない事情が
あるのかも、とか思ったけど、やっぱ単純なお手盛りだったんだな

竹中さんみたいなリトマス君がいると、ご主人様の意向がはっきりわかって便利だねw

67 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 10:13:30 ID:hIeKxWiR
廃止が原則のはず。高くうれるものは売却すればいい。
宮内は信用できないから、参加する資格もない。
鳩山は単におれの分け前が少ないとごねているだけ。


68 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 10:17:24 ID:P/O5nGN5
竹中さんのおかげで日本中で何千人首つったことか
どうですかぁ、飯はうまいですかぁ?

69 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 10:19:58 ID:EBX4pEVP
地元企業に会社つくらせてそこに払い下げという形にすればいいやね。

政治主導でやればいい。

70 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 10:20:29 ID:bwAfM1bx
>第1の点から見ていこう。こうした発言は、少し前に株式売却に関して首相からも発言されたことが
>ある。しかしこの議論は、経済学の初歩的な概念である「機会費用」というものを無視した、
>誤った認識と言わねばならない。

お前が、経済学の話をするな。

71 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 10:22:33 ID:KiD4SaLl
>>65
違うね。一番の社会不安は、外人に利益を掠め盗られていることじゃないの?
例えばJRなんて何百億も外人に配当払っているけど、料金が下がる訳でも無い。
それなら公社化して人を雇うだけで、かなりの雇用が生まれるし、消費も拡大するし、年金財政やらも好転する。
もう、サブプラ阿呆外人のために働くのはやめた方がいいんじゃないの?

72 :だな〜 ◆DaNaRmQr3I :2009/01/19(月) 10:25:46 ID:X71cze4n
>>69
二次破綻させてどうする?w
民間なら効率的だから利益だ出せるなんてのは完全な幻想。オリックスも
自前で運用するつもりなんかないだろ。

73 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 10:34:41 ID:pjst+1Aa
>>72
自前運用のつもりだよ。
アメリカに観光旅行とかいくとさ、空港にレンタカーあって、
空港降りたら即レンタカーに乗って、
グランドキャニオンやらなんやらの観光地行って見て遊んで、
そこから十数マイルぐらい離れたとこに、ハーツやらエイビスやらの割引が効くホテルあるでしょ?
あのビジネスプランだよ。オリックスはレンタカーやってて、
平日は車乗らないけど週末は乗ったりするっていうレンタカーの会員を囲ってる。
そういう会員に、観光地に徒歩でいけないだろここ、駅から離れてるだろここっていう普通の観光業じゃ経営できんだろっていう簡保の宿みたいな、
箱物立てれたらいいんで赤字でもいいよって立てられた資産を有効活用できると本気で思ってる。
確かに、車乗ってることを前提にすれば、駅から少々離れてても、
観光地から少々離れてても宿としては利用できるけど、
このビジネスプランがうまいくかどうか見ものだと思うけどな。
宮内は、アメリカで上手く行ってるビジネスプランが大好きなとこあるからな。
アメリカのレンタカービジネスプランと同じようなプラン(アメリカだと空港起点だけど、日本じゃ大都市圏で車持ってない層になるが)は成功すると思ってるんだろ。
俺は、大都市圏で車を持たない層が空港からレンタカー借りる層とは違うと思うから、
大コケしやがると思ってるんだが、買わないのは残念だな。

74 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 10:36:15 ID:KiD4SaLl
簡保の宿は安価に泊まれる国民資産であり、地方失業対策の中核施設。
こういうとこまで売って、外人に配当を払うために、料金の実質的な値上げや従業員解雇とかやってるからおかしくなるんじゃないのかね?

75 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 10:39:06 ID:5VbsYkHP
ただでもいらん物はとっととくれてやれ

76 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 10:42:08 ID:5+91elQt
平蔵ちゃんを取り上げるスポンサーがいることを忘れるなよ

77 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 10:43:21 ID:wg6J9ksv
民業圧迫の簡保事業も廃止じゃないと理屈が通らないだろ
民営化なんて最初から不要

78 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 10:43:58 ID:cKSB2Jxu
>>74
日本郵政株式会社に外人株主なんぞおらんだろ。
ソースはどこですか?

79 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 10:53:58 ID:cKSB2Jxu
>>74
あっ、ゴメン。
売却後の事を書いてんだね。
ただ、一括で不動産大手に売らないと、どうにもならんだろ。

80 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 10:53:59 ID:ahfzeshZ
何やらゴチャゴチャ言ってるけど
>報道によれば、入札によってこうした手続きは正当に行われている。
この一文があまりに弱い。
ここをハッキリ証明してくれれば他の意見は同意できるんだが。

81 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 10:56:29 ID:u6bQE1rv
竹中わかりやすいな

オリックス−宮内ーAIG−ユダヤ

82 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 11:00:43 ID:pjst+1Aa
>>80
それを監視するのが鳩山総務大臣の仕事。
入札時の情報開示や手続きに違法性があれば、
総務省の不作為。
しかし、総務大臣がそこをつつかないということは、
入札手続に不備はなかったとなる。
つまり、入札が不適正に行われないように指導し、入札の公平性を担保する責任者の総務相が、
入札の公平性を担保できなかった責任はない(入札の適正性を監視できる立場にあるものがそこに異議を唱えてない)としているのに、
入札の結果は受け入れ難いとしてるのが異様なんだよね。


83 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2009/01/19(月) 11:07:07 ID:gKhTug3a
竹中の主張の逆が、日本の国益。

竹中に従うことは、日本の死を意味する。


84 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 11:09:03 ID:ZGq9ZZ43
まとめ売りしないと全部売れないぜ

85 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 11:09:25 ID:LB8ZRovi
この鳩山という大臣も俺らの意識とは別のところにいる人だから。
自分本人と兄と母のブリジストンの株式を合わせれば、株安の今現在でも
300億円は時価として有る大セレブ。
早く逝ってくれ。


86 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 11:12:35 ID:GEwilju/
えっと、出来レースと見ていいのか?

87 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 11:16:07 ID:cKSB2Jxu
>>86
違うだろ。
他の大手デベロッパーは手をあげなかったわけだから。
条件付で不良資産が沢山あると、みな腰が引けるわw

88 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 11:16:41 ID:pjst+1Aa
>>86
与野党合同の郵政民営化阻止の為のな。
株式を市場に放出しちまえば、もう国営化には戻せない。
けど、政府が100%保有してるいまなら、再国営化可能だ。
特定郵便局を自民は再び取り込みたいし、郵政の労組を民主も取り込みたい。
完全な出来レースで、選挙までに郵政民営化のスケジュール延長か一時凍結まで持っていくだろうな。

89 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 11:18:17 ID:/oROeYqy
>>1
売国の国賊が。
米国に亡命してアメーロでも恵んでもらえ。

90 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 11:19:50 ID:GEwilju/
>>87
>>88
なるほど…thx。


91 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 11:22:29 ID:jSAVl3IF
竹中とオリックス宮内は逮捕されればいいのに。
余りにも売国奴すぎるだろ。
日本人を、一部の特権階級とその他大勢の奴隷にでもしたいのか????

いい加減にして欲しい。

92 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 11:22:47 ID:YWGiRT0b
不良債権にも適正価格がある

93 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 11:23:10 ID:YupnG6KM
>>74
かんぽの宿を利用して、安い値段で泊まれるといっているのか?

民間の観光ホテル・旅館のほうが、ずーといいぞ。

94 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 11:24:23 ID:jSAVl3IF
オリックスの宮内が、わざわざ損する「不良債権」を買うわけない。

絶対に得だから買ったに決まってる。

95 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 11:25:19 ID:jbSHOw1e
トヨタ・キャノン竹中・小泉自らカイゼンを行って、地元中小企業の経営者・従業員の
消費経済的余力を削ぎ
また自社工場や自公政府を動かし、労働階級の
消費経済的余力を削いできたのだから

日本での内需は壊滅的、自業自得
再起不能

96 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 11:26:04 ID:b1/yHHxe
国家の不良債権として10億円で売り飛ばされされた長銀はわずかばかりの増資を経て
数年後に新生銀行として上場し
買い取った外資はノーリスクで何千億円もうけましたとさ

めでたしめでたしにかぎりなくちかいなにか

97 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 11:28:34 ID:YupnG6KM
>>96
入札した結果、外資が一番高い価格を提示したからだろ?



98 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 11:30:20 ID:YWGiRT0b
入札はしてない

99 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 11:30:44 ID:AVkGJQcf
今後、どうやって売却するつもりなんだろう?
一括じゃなければ旨味がないし、かといって一括で買うとメディアに叩かれる。

結局はどこも手をあげず、中国外資あたりに一括売却されたりして。


100 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 11:30:45 ID:QI/E4RkP
●●●10数年円ベースでのGDPが増えていない斜陽の日本●●●
1996年 504,261.9
1997年 515,249.1
1998年 504,842.9
1999年 497,628.6
2000年 502,989.9
2001年 497,719.7
2002年 491,312.2
2003年 490,294.0
2004年 498,328.4
2005年 501,734.4
2006年 508,925.1
2007年 515,732.5
(単位は10億円)

●●●老人まみれで人口動態が崩壊し始めた日本●●●
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2010.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2020.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2030.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2040.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2050.gif

337 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)