5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】理工系博士号持つ“非正規”、経産省が就職支援へ…「ポストドクター」など約200人を公募 [09/01/18]

1 :明鏡止水φ ★:2009/01/18(日) 07:15:49 ID:???
 経済産業省は、博士号を取得しても定職に就けず、非正規労働者の位置付けで研究を続ける
理工系の「ポストドクター」(ポスドク)の就職支援に乗り出す。

 高度な専門知識を持ちながら就職難に苦しむ若手研究者に4月から約1年間、民間企業で働く
機会を設ける。実力が認められれば正社員への道が開けるという。

 1月下旬から約200人の若手研究者の公募を始め、2月下旬に書類審査や面接を行う。このうち
ポスドクは60人で、独立行政法人の産業技術総合研究所と、家電や情報通信、食品などの企業
との共同研究に研究職として参加してもらう。

 また、理工系の学部・修士卒も130人を募集し、先端分野で利用する高度な実験装置や
試験設備を操作する研究支援職での雇用につなげる。研究関連の事務職でも10人を採用する。

 就業体験中は、給与として研究職の場合で年間約450万円を支給する。研究支援職なら400万円、
研究事務食は380万円だ。

 博士号取得者は増えたものの、大学や公的研究機関の定員は十分増えていない。このため
博士号取得者の約4割が定職に就けず、ポスドクの数は06年度で約1万6000人に達している。


▽News Source YOMIURI ONLINE(2009年1月18日03時14分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090118-OYT1T00111.htm
▽経済産業省
http://www.meti.go.jp/
▽関連
【雇用/韓国】博士号をもつ科学者、清掃作業員の採用試験に不合格[09/01/14]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1231901556/


2 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:18:45 ID:3eAmkXMp
>研究事務食は380万円だ
どこの高級レストラン?

3 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:19:58 ID:JnRUmHf9
バカでも博士課程に進めるようにしたからだろ。
本来、博士なんてやる気だけじゃダメで本当に上位層しか進むべきではないのに、
いまや東大をはじめとする旧帝大の院でさえ、マーチや関関同立出身のロンダで溢れ返っている。
それを見た内部生は失望して博士課程へ進むのをやめるという悪循環。

需要がないのに人材育成してどうすんだか。

4 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:26:17 ID:lvxu6lhP
音頭とって無駄に増やしちまったから後始末も大変だ〜

5 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:27:20 ID:IKG5Nx8R
プライドが邪魔して、就職がないだけだろ

6 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:28:58 ID:aeKRRzbT
馬鹿だからが正解だろ。
ダイガクを減らさないと社会がボロボロになる。

7 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:29:29 ID:Dzm5tZ8B
日本は文系社会なのに何も考えずに理系を育てようとするからこういう事になる。

8 :又兵衛 ◆ZPmEBnFuVo :2009/01/18(日) 07:29:38 ID:tyDlDbzg
アカポスなんて昔からコネの世界なんだが…
有力者の親戚、有力研究室出身じゃないとポストは中々こない。

まあ担当教授の娘を貰えば安泰じゃないのかな。

9 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:29:45 ID:3eAmkXMp
>>5
まあ、事務職につけばいいって言えばそうかもしれんが、
せっかく金と時間かけたのにそれは悲しい

10 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:30:22 ID:GckCZssY
>>6
理想とする社会にはこれくらい必要だったはずだったんだけどなw

11 :又兵衛 ◆ZPmEBnFuVo :2009/01/18(日) 07:32:45 ID:tyDlDbzg
うちの業界理系院からドロップアウト結構いるぞ。
企業価値評価とか金融工学なんかで活躍の場があるから。

ただ30歳超えると厳しいね。

12 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:34:53 ID:JnRUmHf9
>>7
いや、別に理系でも修士までで就職すりゃ受け入れ先はいっぱいあるわけだよ。
その点、修士へ進むのでさえ躊躇してしまう文系より恵まれてるといえるだろう。

でも、企業なんて研究職でもそこまでエリート求めてるわけじゃないんだから、
博士持ちで年食った頭でっかちは要らないってのが本音。

13 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:35:59 ID:OP5mSIYP
>>6
欧米の製品をコピーして安く売るだけの社会だからなぁ

14 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:36:57 ID:LG4m00yq
29歳まで理学の大学院にいたけど結局地方公務員に落ち着きました

15 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:37:21 ID:aeKRRzbT
しかし就職活動には最悪っぽいタイミングだな。

16 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:37:53 ID:3eAmkXMp
>>12
使いづらいから国内企業はエリートを求めてないが、
少なくとも国や海外の研究機関はエリートを求めてるぞ

17 :又兵衛 ◆ZPmEBnFuVo :2009/01/18(日) 07:38:51 ID:tyDlDbzg
業界とは会計士ね。
30超えると大手は厳しいが、それでも中小やコンサル等はあるし、人余りで年功序列の大手より長い目で見れば良いかと。
ただ35歳過ぎるとよほどの職歴(しかも会計士業界に関係する)ないとないに等しい。

自分の回りも理学部理論物理や工学部機械とかの院出がいるよ。

18 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:39:07 ID:GykZ0+xB
>高度な専門知識を持ちながら就職難に苦しむ若手研究者に4月から約1年間、民間企業で働く
>機会を設ける。実力が認められれば正社員への道が開けるという。

非正規を非正規で雇って、どこがどう救済?

19 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:40:13 ID:JnRUmHf9
>>16
じゃあそういうところへ行けばいいじゃないか。

海外海外って、まるでドクター持ちの夢の楽園みたいに思ってるやつがいるけど、
首切られやすいし、言語の壁はあるし、向こうも人余り(特に米国)だわで、あまりいいことないよ。

海の向こうでバリバリやっていけるような人材は少ない。

20 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:40:41 ID:aeKRRzbT
新規産業でも興すのならまあわかるが、意味がないんじゃないか。
ヘルパーの資格とか言わないだけマシかw

21 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:40:52 ID:3eAmkXMp
>>19
エリートなんて少数だろjk

22 :又兵衛 ◆ZPmEBnFuVo :2009/01/18(日) 07:42:11 ID:tyDlDbzg
>>15
今は外部環境最悪に近い。

前向きなM&AとかIPOとかデューデリとか開店休業状態だし。



23 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:42:14 ID:K22CuA76
修士過程の理系なんて、教員の指示通りに実験やってれば能力が足りなくて
挫折するなんてことはないからね。博士号だとそれに少し英語力や思考力が
求められるだろうけど、必要論文3本のうち、2本は教員の共同研究者として名前が
載ればカウントされるので、3年かけて自力で一本仕上げればいいからハードルも
低いほうだと思う、


24 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:43:33 ID:3eAmkXMp
>>23
うちはファーストで2本必要

25 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:44:53 ID:tQje4QbM
うちもファーストで2本必要です



26 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:45:29 ID:aeKRRzbT
>>22
環境関連でも国がてこ入れしないと研究開発はリストラっぽい流れだからなあ。


27 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:46:06 ID:+pUddY9G
>>23
最近は地方国立でもファースト2本が最低ライン
分野や研究室にもよる


28 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:46:38 ID:JnRUmHf9
博士課程だって修了の要件が明確に決まっているわけじゃないよ。
だから専攻や研究室などによって、取るのに必要とされる能力は大きく違ってくる。
医学部(院)の臨床系とかだと、つい最近まで旧帝でも、
週に数回来て適当に実験してりゃ博士号取れたからな。

まあ能力の担保なんてどうでもいいんで、とっとと取ってしまったもの勝ちだ。
どうせあんなものは欧米で舐められないようにするための肩書きでしかない。

29 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:48:45 ID:s/oPrJqU
日本の博士号は世界的にみて
簡単には取得できるからな。


30 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:49:41 ID:qRPk/baX
>>23
教員ノータッチで文句だけ付けまくる所もアリ

31 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:49:54 ID:3eAmkXMp
>>28
>博士課程だって修了の要件が明確に決まっているわけじゃないよ
論文数として明確にきまってる

Dもってないのに何言ってるの?

32 :又兵衛 ◆ZPmEBnFuVo :2009/01/18(日) 07:52:20 ID:tyDlDbzg
>>26
金にならない分野へのリストラ圧力凄いからね。
社会全体に余裕がなくなっている。
目先の金に目がいきすぎていて。

自分はメーカーが世界から金(富)を日本にもたらしていると考えるので(士業やら公務員やらはおこぼれを貰う)、優秀な人間がメーカーに流れないと、またメーカーが基礎研究を大切にしないと日本ヤバイわな。

三菱化学の生命研だっけ?研究所ごとリストラしたのは。

33 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:52:43 ID:JnRUmHf9
>>31
キミこそ何を知ったかぶってるの?
その論文数なんて大学や専攻によって違うでしょ。論文が必要ないところもある(灯台でも)。
国が規定しているわけじゃない。

だいたいファーストオーサーにしても、他の人の研究を使わせてもらったりで、
いくらでも抜け道はある。そういうのが横行している分野もある。

自分の分野の常識が全てと思い込まないようにね。

ちなみに私は博士号持ってます。修士で企業入ってから取りました。
あんなもの就職してからでも遅くないのにね。まあ働きながらはそれなりに大変だったが。

34 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:55:18 ID:Lzj2vmFN
>>31
東大物理ですが、論文数など決まっていませんが?

35 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:55:47 ID:3eAmkXMp
>>33
>国が規定しているわけじゃない。
国が学位出すわけじゃないでしょ。学位出すとこが明確に決める
とんちんかんもはなはだしい

>ちなみに私は博士号持ってます。
社会人か
どの分野のD?

36 :又兵衛 ◆ZPmEBnFuVo :2009/01/18(日) 07:56:33 ID:tyDlDbzg
しかし経済環境は最悪に近い状態だからな。

今年は士業(会計士、弁護士、不動産鑑定士)ですら合格しても勤め先が見当たらない状態。

自分のみてる本業が比較的好調な企業でも取引先が潰れて影響受けたりしてるからね。


37 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:57:39 ID:1QoGbuWa
>>35
はたから見てるとお前の方が頓珍漢なんで、そこらへんでやめとけ
無駄に喧嘩売るなよ

38 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:58:11 ID:JnRUmHf9
>>35
とんちんかんはキミだよ。
出すところが勝手に基準決めてるから、基準がないに等しいっていう話の流れでしょ。
何を勝手に食いついてきていきり立ってるんだか。
だいたい、その基準にしてもいくらでも抜け道があるわけでね。

ちなみに私の分野は薬学ですよ。

39 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:59:42 ID:Lzj2vmFN
>>37
だな。使いものにならない博士ここりあり、ってとこか。

40 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 07:59:54 ID:aeKRRzbT
>>32 
結局新規産業育成やらないと雇用はダメだろうね。
生命科学は最近はやらないのかもなあ。
米国は環境関連クリーンエネルギーやるみたいだが
原油暴落で新エネルギー関連がこけたらしいw
鉄道の話もでているが日本は何かやる気あるのかねえ。
海洋資源がやっと話題に出てきたくらいか。


41 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 08:00:41 ID:3eAmkXMp
使い物ならんでもポストは確保したっていう・・・
先生様様

42 :又兵衛 ◆ZPmEBnFuVo :2009/01/18(日) 08:02:17 ID:tyDlDbzg
まあ一先ず動くだけ動いてみるしかないよね。

確かに研究員とかで大学内にいれば最低限の世間体もプライドも大学名によって維持はできるんだろうけど、研究の世界は一般社会よりコネ社会だから。

ポストを争うことになる先輩後輩よりも飛び抜けた成果を出しているなら別だろうけど、横並びならコネある人の勝ち。

43 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 08:05:47 ID:kuQHDQg1
よくわからんがそんなに博士課程中の専門にしばられるもの?
口述試験の時に全然別分野の教員が来て責められるでしょ?

44 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 08:08:52 ID:2OyQGExh
なんかポスドク叩きになってるな
プライドだけが問題だと思ってるのか

45 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 08:09:28 ID:+pUddY9G
>>42
コネは強いね
表向き公募でも専門分野やスキルがきめ細かく指定されていて、
向こうが採りたい内部の人間以外は応募できなかったり

たまにそいつより優秀な奴が応募してきてそいつ涙目というケースもある

46 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 08:10:14 ID:oDcZiANF
ポスドク中、派遣やってた人いたけど、
就職先無くてそのまま派遣やってるかもな
○○電気の店員

47 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 08:11:26 ID:XdtpdUD4
ポスドク一万人計画を発案した張本人は「加藤の乱」でおしっこ漏らして逃亡したしねw

48 :又兵衛 ◆ZPmEBnFuVo :2009/01/18(日) 08:12:13 ID:tyDlDbzg
>>40
バイオベンチャーも日本は萎んだからね…
バイオは当たるとでかいけどリスク非常にあるから銀行とかが融資をストップしてしまう。

30歳位の人がいたら会計士は今必死にやれば2年で受かるからその道も考えてみては。35までに受かれば監査法人への就職はなんとかある。
専修大学あたりでも30人(大学在学中10名近く)受かってる試験だし。

文系世界に見えるかもだが、相手はメーカーだったり、金融工学だったり企業価値評価だったり、今後は環境会計(排出ガス取引絡みなど)だったりシステム監査だったりと理系の活躍の場がある業界です。
潰しも効く業界だし。


49 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 08:15:12 ID:phKRTLQE
まあ研究者は大事にしないとねえ…これから日本の飯の種になってくれるんだから。
公共事業やるより何か研究事業でかいのひとつたちあげた方が世論的にもいいんじゃないかな…


50 :又兵衛 ◆ZPmEBnFuVo :2009/01/18(日) 08:17:53 ID:tyDlDbzg
学者は結構学者一族出身だからね。

親が学者でなくても遠縁に有力者がいたり同じ分野の研究者がいたりと。

東大あたりかなり顕著だね。


結局どんな世界であれ人間社会だから人の繋がりなんだよね。
コネというか人脈というか。



51 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 08:19:50 ID:+pUddY9G
>>43
博士課程だけではなく、D取得後の研究分野も見られる
あまりにも離れてると面接以前に書類選考で落とされる

52 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 08:20:01 ID:ERY3Fk3Z
会計士って2年で受かるのか
理系なら弁理士だろうがこっちは平均4、5年といわれている

53 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 08:20:59 ID:spj7wTpF
講師推薦依頼書が他大学から回ってきます。
当然、コネのあるものが推薦されやすいです。
有力教授の師弟ですと、一発です。


54 :又兵衛 ◆ZPmEBnFuVo :2009/01/18(日) 08:22:47 ID:tyDlDbzg
>>49
民間企業以上に国の財政ヤバイから国からの金は期待しない方が。

民間企業(特にメーカー)の経営者が長期的な視野で基礎研究をどれだけ大切にするかじゃないのかな。

結局なんだかんだ言っても日本に富をもたらしているのは海外から稼いでくるメーカーだから。


55 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 08:22:49 ID:aeKRRzbT
コネが有利なのはあるが生活習慣や教育の問題もあるだろう。
本の読み方ひとつでも難しいw
本人に才能があったとしても放置すれば乱読で体系化されないゴミの山を築くだけだよ。
飯くおノシ

56 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 08:25:41 ID:Ps/NQTiQ
とりあえず 又兵衛 ◆ZPmEBnFuVo はNG登録と
思い込みと憶測ばかりでお話にならない

57 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 08:27:13 ID:GvW6jwdT
>>54
問題ない。日本円だけで財産持っておく必要もないだろ。
金もらったら、外貨建てにして積んでおけばいいだけの話。
まあ、選ぶ外貨間違えたら悲惨だけどな。




58 :又兵衛 ◆ZPmEBnFuVo :2009/01/18(日) 08:27:49 ID:tyDlDbzg
>>52
合格者が3000人になり2年で受かる。
受験生20000人のうちの3000人だからな。明治とかでも100人位受かってるし。

今年の最年少19歳合格者6人中3人(大原パンフによる)は大原専門学校2人(名の知らぬ高校卒)と千葉大法経2年。

日大専修あたりでも現役でバンバン受かってる。


59 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 08:30:43 ID:IfwTQcoG
派遣村のスレとか見ると、仕事を選り好みするのが悪いってのが2chの総意です。
ポスドクも同じです。

60 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 08:31:31 ID:crh5qDvg
>>54
基礎研究を逆に大切にしている企業と言ったらどこ?
日立は知ってるけど、あ、あとNECも?
でもそこらへんをまず企業は切り詰めるのかな?

61 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 08:34:09 ID:HBCqx4/H
アカポスを狙う という発想が、俺にはわからんね。
10人とりますなら、まだ計算できるが、
1人しかとらない場合は、計算も何もないだろう。
能力があっても、最後に別の人って言われたら、ナッシングだしな。
ご縁の世界だろう。当然、コネの要素も大きくなる。
そんなことを考えていること自体が、アホに見える。(公務員脱出組)

62 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 08:35:08 ID:crh5qDvg
>>59
ポスドクの場合、スキルが十分活かされてないのが問題かと。

63 :又兵衛 ◆ZPmEBnFuVo :2009/01/18(日) 08:35:36 ID:tyDlDbzg
>>53
小柴研は凄かったみたいだからね。
弟子が旧帝教授やら学長やら研究所幹部やらで。

うちの遠縁の東大名誉教授は東大学部長の娘を嫁に貰ってた。

高校の友人(東大ぎりぎり合格、院で留年あり)は親が独法の幹部で研究分野隣接だが今東大助教だしな。


64 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 08:35:46 ID:+pUddY9G
>>60
純粋な基礎研究は産学連携で大学にさせる企業もある
使えそうな研究に対して研究費を出すとか


65 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 08:36:13 ID:OP5mSIYP
NECは院卒だろうが営業やらされるよ。

66 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 08:36:46 ID:bfxgZtC4
一方ファイザーは研究職を斬った

67 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 08:39:08 ID:+pUddY9G
>>66
大学や研究機関にやらせれば人件費要らないし

68 :又兵衛 ◆ZPmEBnFuVo :2009/01/18(日) 08:43:39 ID:tyDlDbzg
>>66
ファイザーは日本でのリストラ凄かったな。

アステラス行ってる大学のサークルの先輩は研究してるけどヘロヘロになってる。

昭和電工行った高校の友人は光ケーブル関連の研究成果をよく発表しているな。

うちは親は大手バイオ系の研究者だったが、ここは理系天国の会社(歴代社長がずっと理系)。
ただ研究熱心なあまり販売力が弱く、大手ビール傘下に入った

69 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 08:59:23 ID:IfwTQcoG
>>62
派遣村に居る奴にスキルが全く無いとでも?

70 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 09:01:00 ID:BOcfO9wM
博士が100人いる村

71 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 09:05:45 ID:V/1hhUAU
一流と言われる大学を卒業しながらもニートをやっている奴は意外に多い。
専門以外の仕事をさせると高校生アルバイト以下だったりする。

72 :梅胡坐:2009/01/18(日) 09:06:03 ID:6cb/Qz8W
理系文系で切り分けるのは、今の世の中ナンセンスな部分も大いに存在するんだが、
最終的に要不要で突き詰めてゆくと、生存のための生産物を生み出さない文系ってのは
不要な存在だと言うことになる。経済学とかでフェイクマネーに踊ったのも文系が原因だし。

ただ、そうして突き詰めてゆくとフェイクマネーで文系を躍らせたのは数学で
人を騙した理系だと言うこともできる。

理論だけでモノを生み出さない理系も文系と同じでぜいたく品、突き詰めれば
切り捨てていい存在と言うことになる。

終戦直後に見られたように、極限状態になると百姓と漁師、猟師が一番強いんだよ。

戦前までは「末は博士か大臣か」なんて、役に立たない人間を崇める意識が残っていたから
少し食えるようになった段階で、高学歴が息を吹き返したけど、次の極限状態の後は
どうなるんだろうね。

73 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 09:13:12 ID:/uvNLsOr
コネも成果もない博士って、今まで何してたんだよ。

74 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 09:22:32 ID:oXZRjOws
名刺に工学博士もしくは博士(工学)と書かれるのだろうか?

75 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 09:23:16 ID:tQje4QbM
今は 博士(工学)だね

76 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 09:24:57 ID:qmd9RFUx
>>23の人気に嫉妬

77 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 09:32:05 ID:qmd9RFUx
>>48
バイオはいくらなんでも人を増やしすぎた。製薬からみの金になりそうな研究テクニックは開発されて一年以内に
機械による自動化が行われるのだから、ある程度技術開発ラッシュが滞れば本当に有能な研究者と機械の整備士
と若干の助手がいればよいことになってしまうことは90年代前半から見えていたというのに....

78 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 09:34:04 ID:ZXmmtdEP
>>77
よう知らんけど、バイオ関連は、正規の雇用がない一方、実験助手の派遣は盛況見たいやん。


79 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 09:41:24 ID:qmd9RFUx
>>78
自動化するまでもない部分や「まだ自動化できない部分」を、人にやらせてるんだろうね。
試薬の調整とか、抗体をつくるための全採血とか試験管やビーカーの洗浄とかかなぁ。

自分は先述の見通しを90年代に持ってバイオの将来に悲観して、専門を変えたから現在の
内部事情はキチンと把握できてないけどね....

80 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 09:43:39 ID:WHBCHEe+
ハケンが紹介予定OR契約社員になれるチャンスがあるってだけじゃん。
予算が切れたら終了。

81 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 09:52:29 ID:D/hn19yO
http://www2.ezbbs.net/24/techside/img/1232225469_1.jpg

82 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 09:55:06 ID:pixGIMNN
文科省は責任を取らんの?

83 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 10:00:17 ID:qmd9RFUx
>81
文系で博士とか理系より見込みないのに何やってんだ....

84 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 10:03:06 ID:WHBCHEe+
かつてのポスドク1万人計画に対し、60人公募じゃあまさに焼け石に水だろ。
修士も同様というかそれより酷い。

対症療法ももちろん必要だが、不景気が根っこにあるからなあ。

で、この問題、育英会(支援機構)問題とも密接にリンクしてるわけよ。

85 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 10:09:54 ID:eBBqdqDh
>>72
知っているんだろうけれど。

博士課程の経済学は社会科学だよ。
社会科学を全て文系と切り分けするのには無理がある。
下手すると理学より数学も統計学も使うくらいだから。
(そういう俺は理学卒経済学院修士で逃げた。)

ただ、経済学上、不動産バブルは近々弾けると警鐘してた筈で。
理解できずにマネーゲームに突っ走ったのは
理系出身で固められた金融マーケット業界の人。
適当なホラ吹くエコノミスト(笑)も大半が理系出身の人。

研究開発分野へ行く理系の方々は優秀に思うよ。
ただ、他分野へ転がり込むのなら相応に優秀であって欲しい。

86 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 10:10:49 ID:aeKRRzbT
ぽすどく10万人計画を作って教員に当てれば宜しい。
ま、ネズミ講は社会の基本だね。

87 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 10:18:55 ID:v2M7GMHl
>>85
理系出身のエコノミストはまだ少ない。嘘をつくな。

88 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 10:20:40 ID:EIoliEJ5
日本のエコノミストって、単なる株屋さんなのに

89 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 10:23:17 ID:ghbjcA9b
文系の博士も支援してください(´・ω・`)

90 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 10:30:12 ID:VDL+cpf1
>>1
>就業体験中は、給与として研究職の場合で年間約450万円を支給する。研究支援職なら400万円、研究事務食は380万円だ。

非正規だけど、塾講やってるほうが所得高い・・・



91 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 10:30:40 ID:WHBCHEe+
経済よくしらんが数学・理物系出身でディリバティブのシステム構築してる人って
ただの兵隊だろ?

以前のロシア経済危機というかLTCM事件でこけ、サブプライムでこけ、
こんな方法使ってるえらい人は全く反省がない。
失敗の影響が尋常じゃないんだから。核ミサイル作ってるようなもんなんだから。

92 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 10:55:22 ID:Bm2n30VY
>博士号取得者の約4割が定職に就けず

悪化してるね。知的水準は確保されているんだろうけど年齢がなぁ。

93 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 11:01:22 ID:heZTzQvu
博士にいくなら学部就職だな
大手の推薦は貰いにくいが、そこそこのとこなら貰える
自由応募もある
技術職でも博士取らないところ普通にあるしな

94 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 11:05:29 ID:SKEDU5Gr
かなり危険な状況ではあるんだよな。
「博士は食えない」という共通認識ができると、優秀な学生が博士に進まなくなる。
そうなると、基礎研究の空洞化が進んで日本の技術力にボディブローのように効いてくる。


95 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 11:17:17 ID:qmd9RFUx
>>87
金融工学全般を意味してるんじゃないの?確率微分方程式を使う技術者。
経済のアカポスって意味なら確かに少ないけどさ。

96 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 11:24:54 ID:ybrp4aFh
2010年卒だが、どこで募集してるのこれ?

97 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 11:27:06 ID:etQXYFR0
だから、本当に優秀な人間以外博士に進むなよ。
うすうす気づいているだろ?自分の能力の限界を。
それを認めたがらず、分を超えて、自分の能力以上のことを求めるから失敗するんだよ。

98 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 11:27:17 ID:aeKRRzbT
もしかして清掃作業員の募集かw

99 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 11:27:46 ID:eLT8tTU6
>>96
産総研じゃないの?

100 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 11:30:10 ID:M71p3EjR
工学できるんなら組み込み系のSEになればいいじゃん。
並以上の脳みそがあれば500万はいくぞ。

315 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)