5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【金融】“為替で介入を”「1ドル100円±5円の水準が望ましい」…御手洗経団連会長 ★2 [09/01/14]

1 :明鏡止水φ ★:2009/01/15(木) 07:45:50 ID:???
 日本経団連の御手洗会長は、13日の記者会見で、外国為替市場で円高が進み、再び1ドル90円を
突破したことについて、「日本経済によいことではなく、各国に呼びかけて、為替介入を
してもらいたい」と述べ、政府・日銀は、市場介入に踏み切るべきだという考えを明らかに
しました。

 記者会見で、日本経団連の御手洗会長は、13日の東京市場で、およそ3週間ぶりに1ドル89円台
まで円高ドル安が進んだことについて、「アメリカの景気が悪いという指標が出て、株安、
ドル安になった。円が買われて急激な独歩高になっている。決して日本経済によいことはない」と
懸念を示したうえで、「各国に呼びかけて為替介入をしてもらいたい」と述べ、政府・日銀は、
円高を阻止するため、市場介入に踏み切るべきだという考えを明らかにしました。

 さらに、御手洗会長は「円が安いに越したことはないが、そうあってほしいレートとして、
1ドルが100円にプラスマイナス5円という水準が望ましい」と述べ、日本経済にとって1ドル100円
前後の水準が望ましいという認識を示しました。


▽News Source NHK ONLINE 2008年1月14日 4時20分
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013531011000.html
http://www3.nhk.or.jp/news/K10035310111_01.jpg
▽関連
【労働環境】御手洗経団連 狙いは正社員の給料2割カット (日刊ゲンダイ)[09/01/11]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1231720673/

【金融】“為替で介入を”「1ドル100円±5円の水準が望ましい」…御手洗経団連会長 [09/01/14]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1231887400/
1 :明鏡止水φ ★:2009/01/14(水) 07:56:40 ID:???


2 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 07:48:35 ID:jeNj9tSS
悪逆非道の鬼畜経営者は社会的責任の自覚之無くやりたい放題の時世なれば もはや問答に及ばず

天は誅戮を欲す


3 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 07:48:54 ID:35DaxyEt
>>1
甘え、努力不足。

4 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 07:49:06 ID:MWytAsaG
外貨準備のjを全部うっぱらって超絶円高、
ユダヤ銀行を買収しろ

5 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 07:49:08 ID:b8eb4ltY
>>1
わが資産でしやん…

6 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 07:49:58 ID:BC9WdaaJ
「市場のことは市場で」スローガン書いた旗を積極的に振ってたんだから、何をいまさら
モノつくりとか甘い幻想と、輸出依存脱却社会のためにも更なる円高が望ましいな。

7 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 07:50:52 ID:ndgJuMwx
さっさと海外に工場を移転して下さって結構です。

8 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 07:51:05 ID:aNfi/Q7R
米ドル=円の1割引に慣れよう!
(大企業だけだったが)去年までの好景気の時の円安誘導で受けた恩恵を返すべき
御手洗君、まず顔洗い直せ!

9 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 07:54:17 ID:9tnVps7X
60円台までGO!

10 :あほか:2009/01/15(木) 07:57:35 ID:Z90Tn1Nw
お前が自分の退職金で介入しろw

11 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:00:23 ID:dlTzH9r3
輸出依存脱却とかそれこそ幻想だろ。小さい国で他所とタメはれてるのは輸出が上手く行ってたからだぞ
だから御手洗は自腹でなんとかすべき

12 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:00:59 ID:BC9WdaaJ
よくイギリスやアメリカはモノつくりを捨てた駄目な社会といわれるけど、
カメラや、プリンター、あるいは自動車は外から買えばいいじゃんと国家レベルの
判断したからそうなってる訳で。
その代わりリペア・リユース市場の大きさとそれに必要な知識や
店の数、部品の入手性は日本よりもずっと充実してる。

声がでかい人たちが、こうだから絶対こうだという硬直した流れでは、もうやって
いけない感じが出てきてるなら、耳をふさいでいっそ手にあるものを
捨てて一度もっと巨視的に見れば、またさまざまな流れが出てくるよ。
製造業を放棄するのもそのうちの一つのだろう。

13 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:02:18 ID:iNqA5H7L
手前で介入でも対流でもしてろや

プギャーm9

14 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:03:19 ID:g482dBv+
国に救済を求める企業の経営責任者、および役員は全社員の平均月収にすべき
と思うが。

15 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:04:43 ID:cowWrIyl
ドル円100円ってこんなにもドルが弱いと
当分無理なんじゃないかなー。
まずは、ダウが9100〜9200くらいに回復しないと。


16 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:04:46 ID:BC9WdaaJ
>>11
幻想というか実際そうなってんじゃん。
今回の世界的不況の中でも輸入依存の貿易商社・小売・内需のデフェンシブ株といわれる
電力への影響はそれほどでもない。
でかい声で円安誘導、とやってんのが一番の幻想。

17 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:05:05 ID:ndgJuMwx
輸出超過を続けていれば、ほぼ際限なく通貨は上昇していつかは採算が合わなくなる

当たり前の理屈に目をそむける「物づくり立国バカ」本当にバカ。

18 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:07:12 ID:8xhHKFwB
【調査】11月の経常黒字、65.9%減の5812億円 財務省の国際収支(速報)[09/01/13]
http://orz.2ch.io/p/-/anchorage.2ch.net/bizplus/1231810700/
円高喜んでるやつは現実見てるか?すでに貿易赤字は定着しつつあるんだがw経常黒字も激減。
日本の輸出は80兆円ある。工場流出が加速して輸出が止まったら日本終わるぞwww

19 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:07:32 ID:9tnVps7X
為替レートに頼らずに、高くても売れる製品を作ればいいだけなのにね。
そんなに安い通貨がいいならジンバブエか韓国に移転すればいい。

20 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:09:32 ID:fDQgxv+/
ビジョンなき人任せ経営者の典型ですw
御手洗(笑)

21 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:10:25 ID:gzZOYlPv
>>19
同意

釣りじゃなく本当に教えてほしい

「円安になれば今まで通りにアメリカへ輸出できる」
何故、これが暗黙の前提になってるの?

アメリカが信用崩壊を起こして、マーケットを停止しているから
円安になろうと売れるわけがない
というか、アメリカのマーケットが停止しているから韓国のような新興国が通貨安でも輸出できず、
膨らみ続けた運用資本を収益で補えず不況に陥っているわけで



アメリカもEUも世界中の企業が資金繰り困難になり、倒産or身売りするまで市場を停止し続けるよ

アイルランドやリーマンのような時限爆弾を世界に仕掛けてあるから、いつまででも信用崩壊を起こし続けられる


22 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:11:13 ID:ptmFcaQi
>>17
当たり前の理屈w。
馬鹿はお前だ。
経済の話でもマスゴミにだまされて考えることをやめてるバカ。

23 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:12:13 ID:gzZOYlPv
>>18
 製 造 業 、 輸 出 国 などという立場を 捨  て 、今の経済構造を日本は今の円高を期に脱却すべきです。
ついに、日本も金融立国へと駆け上がる時代が来たと思えます。

円高により、今資金繰りが困難化している新興国企業を円により買収し、経済植民地を増大させ

人材や資本を”製造業から金融業とITへ”と変え、製造業を買収した経済植民地に行わせ、金融とIT先端技術の高値売りにより、生産させた製品や食品を安値で買い叩く
つまり金融立国型へシフトすべき

これにより、今までの「日本の生産性の低さ」を解消でき、
生産は経済植民地に行わせるというEU・アメリカと同等の立場になります。

24 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:12:26 ID:ndgJuMwx
>>22
お前が一番騙されているわけだが?w

25 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:12:48 ID:im20z8ni
円の一人勝ち状態で介入は無理。
資金いくらあっても足りません。
社内給料カットでしのげや。

26 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:13:23 ID:s9wdBjr8
社会的責任は果たさず国に要求だけはするような
さもしい経営者

27 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:14:01 ID:ptmFcaQi
>>24
>輸出超過を続けていれば、ほぼ際限なく通貨は上昇していつかは採算が合わなくなる
この時点で、なんも考えてないのがわかるよ。
日本人ならもちっと頭使おうぜ。


28 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:14:47 ID:ndgJuMwx
農作物の関税を止めて、安い小麦や米を輸入するようになれば貿易均衡するよ。

29 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:15:38 ID:iLON4pV2
おまいら、貿易黒字で産み出された大量のドルが実はほとんど国内に環流してないって知ってるか?

30 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:16:11 ID:d43KjPJN
>>21
アフォなのはオマイら。
そもそも君らが強いと言ってる日本の内需自体が、外需によってブン回してただけなんだよ。
外需によって発生する製造とそれに伴う取引は内需なんだよ。
日本の強さである、車や家電は多くの部品を組み上げるだろ。
その部品の取引は全て内需なんだよ。

その上で外需による受け口が円高で収益が減ることの意味を考えろ。
親の給料が月収30万から15万に減ったら君らの小遣いはどうなると思う?
崩壊してるのは、オマイらの知性だよ

31 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:16:58 ID:ndgJuMwx
>>27
バーカ、その日本ルール、つまり政府間交渉や政府介入で
為替を操作するセンスのなさが問題なんだよ。

ゼロ金利を10年もやる馬鹿国家がどこにある。
おかげ国民の購買力は疲弊して物が売れなくなっちまった。

32 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:18:15 ID:8xhHKFwB
>>23

>人材や資本を”製造業から金融業とITへ”と変え、製造業を買収した経済植民地に行わせ、金融とIT先端技術の高値売りにより、生産させた製品や食品を安値で買い叩く

金融やITてwどんだけ怪しい産業か分かり切ってるだろw

> 生産は経済植民地に行わせるというEU・アメリカと同等の立場になります。

製造業すてた欧米は今やどうなってるかな?

33 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:18:35 ID:DdeMS6LI
>>30
だからヘッジしない奴がアホなんだよ
努力不足・甘えという指摘は正しい

34 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:18:40 ID:ptmFcaQi
>>29
悲惨な話だよね。
円高がこわくて得られた利益を持ち帰っての国内投資もできず、
為替レートで帳尻を合わせるために米国債を買うばかり。


35 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:19:13 ID:ndgJuMwx
>>30
輸出しようがしまいが、労働者の雇用体系はほぼ崩壊してるから。

派遣労働者なんてやったら終わりだよ。

36 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:19:37 ID:gzZOYlPv
>>30
円高は絶対に維持すべきでは?

製造業は先端技術を持つ部門以外は海外に出て行ったほうがいい

時代はIT&金融だ
「製造国」というのは「経済植民地」の別称

失業者がでようと、倒産する企業が増大しようと問題はない
『少数精鋭』
『生産は経済植民地に行わせ、それを安く買い叩く』
『その分の資本と人材をITと金融へ』
これらを標語に掲げるIT&金融立国には倒産する企業や失業する生産性の低い労働者など不必要だからだ


37 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:20:15 ID:d43KjPJN
>>31
その為の消費刺激策を徹底否定してる民主党はどうおもう?
多段ロケット形式でのかなり練りこまれた政策なんだが、
刺激の最初のトリガーとなる給付金をここまで否定してる馬鹿政党は何処よ?
本当に君ら踊らされやすいんだなぁ・・・

38 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:22:25 ID:gzZOYlPv
>>32
『黒字亡国 対米黒字が日本経済を殺す』 三國陽夫(文春新書)より
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166604813/qid=1138796150/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-3155795-7630709

「植民地時代のインドは英国との貿易で常に黒字だった」。アナリストの三国陽夫氏はこう指摘する。

インドは香辛料などを輸出して宗主国の英国から大幅な黒字を稼いだが、支払いは英国通貨のポンドで、ロンドンの銀行に預けられた。インド人の汗と涙で稼ぎ出した貿易黒字は帳簿の
上だけだった。英国企業に融資され、宗主国の投資や消費を活発にした。英国人はインドの産物と資金で一段と豊かな暮らしを実現した、という。

三国さんは近著「黒字亡国」で、いまの日米関係が植民地時代のインドと英国の関係に酷似していることを丹念に描き、対米黒字が日本にデフレを引き起こしている」と説いている。
楯民地インドと同様に、曰本は稼いだカネを米国に置いてきている。

米経済戦略研究所のクライド・プレスズトウィッツ所長はかって私に言った。「レクサスはいいクルマだ。トヨタは米国人に売っていると思っているが、我々は日本のクルマ
を日本人のカネで買っている。米国にとってこんなうれしいことはないが、こんなことがいつまで可能なのか」こんな日米関係を、米政府内では「日本は米国のクライアントカントリー(保護領)」と呼ぶ人がいる、という。

国際収支が黒字になっても「勝ち」ではない。資金を自国で使えないなら「貢いでいる」のと同じである。経済の血液が米国に流れれば、その分日本は消費や生産に回るマネーを失い、経済は停滞
する。代わりに得ているのが米国の政府が発行する国債だ。ドル建ての米国債は円高になれば減価する。しかも勝手に売れない。日本が資金を引き揚げたら、それこそドル暴落が起こりかねない。

「わたし貢ぐ人、あなた使う人」の曰米関係でプッシュ政権は、減税をしながらイラクに大量の兵士を送るという芸当が可能になる。小泉・ブッシュの友好は「対米黒字」が支える同盟関係だ。

39 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:22:38 ID:0UuyVByM
>>30
それも極端すぎるだろ。
ともあれ、介入はほぼ不可能。政治的にもそうだし、行っても効果はあがらない。
また、>>21が言うように円高関係無しに外需の総量自体が減っているのも事実。

内需でライブはありえないが、かといって円高に持っていっても(持っていけないだろうが)
あまり意味がないのが現状だろ。

40 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:22:45 ID:wPo7vP7o
>>36
金融って言うから話を聞かない人間が出てくる
要は所得収支で海外に製造させて配当を受け取るって話だ。

41 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:23:01 ID:ndgJuMwx
自動車なんて基本は労働集約型産業、つまりドカタと同じだからな。

物づくりっていうと何か高度な労働だと思っているが8割以上はルーティンな
ドカタなんだから、通貨が安くないとどうにもならんな。

自動化や省力化でドカタの部分を減らして生産性を上げているのが現実だし。

42 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:24:40 ID:ptmFcaQi
>>31
うん。
>バーカ、その日本ルール、つまり政府間交渉や政府介入で
>為替を操作するセンスのなさが問題なんだよ。
>ゼロ金利を10年もやる馬鹿国家がどこにある。
>おかげ国民の購買力は疲弊して物が売れなくなっちまった。
その意見には賛成だね。>>27はちょっとつりだったけど、
為替操作や金融の数字いじりしかしなかったことが大問題。
健全な経済政策が必要。

43 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:25:07 ID:BC9WdaaJ
内部留保吐き出して派遣とバイトを全て社員変えた上で、彼らを雇用を人質にとった上で、
円安にしろと高いところから円安にしろ〜というなら、同じ事ぬかしてもまだわかる。
ちゃっちゃと切って自分は身軽になってんのに、あほな事ぬかすなって。
例えば、守る方便がモノ作りが大事だとかフレーズならば、それは幻想。
どうして?、なぜ?の部分がいつも抜けてる。

44 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:25:10 ID:d43KjPJN
>>35
マスコミに踊らさせすぎ。
派遣が増えたと言っても、企業で働く社員の9割以上は正社員。

>>36
その実体の無い経済であるIT&金融に踊ったアメリカの現状ぐらい知れ。
そもそも、何処の国でもできる事をして競争の激しい仕事って知れよ。
日本は日本にしかできない仕事をすべきだ。
それが医療であり、自動車なんかの重工業であり、家電なんかのエレクトロニクス。
君らは本当に何も知らないんだな。

45 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:27:11 ID:0UuyVByM
>>32
その金融が吹っ飛んだ結果が今の有様だぜ?
金融バブルのおかげで有り得ない不自然な需要を享受できていたのが「ものづくり」産業なんだが。

あと、ITひとくくりで怪しい産業って、そりゃありえんだろ。
ITって言葉がどれだけ幅広い分野を網羅しているのかわかってんのか。

46 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:27:39 ID:gzZOYlPv
>>44
「円安で輸出が増え、利益を得られる」
産業輸出経済モデルはアメリカの輸入と金融の補助が前提になっているが
その前提の二つが破綻した今では円安は無駄

どう足掻いても倒産する製造業の失業者や企業は放棄して
円高を活用し、遅れていたITと金融の技術を取り返すことが最優先


47 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:28:07 ID:pJrUv1/Z
1ドル70円を目指しているのに
為替介入は

ドブに金を捨てるだけ・・・

日銀はバカじゃない・・・

48 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:28:35 ID:BC9WdaaJ
>>44
コアな医療機器はほとんど欧米製だろ?
血圧計や体重計なんかどこが作っても同じだぞ。

49 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:29:35 ID:5J8pbuY4
御手洗が為替を決めるわけじゃないんだからなww

50 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:29:35 ID:9tnVps7X
アメリカの内需自体がバブルだったんだから、いくら円安にしても輸出は増えないだろ。
1ドル360円くらいならわからんが…

51 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:30:37 ID:cXV7ZiqP
御手洗はつねづね「自己責任」と「自助努力」を従業員や国民に強いてきた。

今度はキヤノンが自己責任と自助努力でこの難局を乗り切るべきだ。
為替介入はキヤノンの手持ち資金でやればよい。

52 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:31:08 ID:0UuyVByM
>>48
ついでに言うと、医療機器の場合多くの基本的な特許が海外に押さえられている。
あまり偉そうには言えないと思うが……。

53 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:31:45 ID:ptmFcaQi
>>47
70円、ありえないねw。
日本株大量に持ってる外人の初夢か?
もちろん日銀は馬鹿じゃない。お前がバカなんだよ。


54 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:32:48 ID:qcDUK0Nx
別に円高でいいだろ
また360円時代に逆戻りできるとも思わないし

55 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:32:49 ID:gzZOYlPv
>>44
>>45
未だに金融危機が金融のミスだと思っているなら、それは間違い

 金融危機は金融の終わり? 否、金融神話の新たな項目

・アメリカ・EU 
 ‖∀゚)ニヤニヤ< 信用崩壊が起きて不況なので買いませんand金融も商品市場も停止させますよ」
・企業
(ill´Д`)< そんな・・・今までアメリカやEUが輸入し続けてくれる、金融の手助けがあることを前提に事業拡大させたのに・・・・
・新興国
('A`)< 通貨安+株価暴落・・・アメリカもEUも金融・実物ともに市場停止・・・

今ここ

これからここへ

・新興国・企業
(ノД`)< マーケット停止と金融市場停止にもう耐えられません・・・もう身売りしますor倒産します。  

・アメリカ・EU
(■∋■)< 仕方ないから助けてやるか、安値で買い叩いてやるけど助けてもらえるだけ感謝しろ
(■∋■)< 市場再開、信用再生にはアメリカの損失を補償しないといけないから、世界はアメリカの損失を負担しろ
(■∋■)< (世界中の企業が身売りor倒産して、世界中を植民地にするまで市場も信用を再生させる気はない)


56 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:33:36 ID:v73Lbiqe
アメリカの立場だと、120円くらいで借りて
60円くらいで返したいんじゃね。

57 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:33:40 ID:EC4bO0CM
100円なるとショーターの俺が爆死するだろ!
御手洗は氏んだほうがいい。

58 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:33:54 ID:BC9WdaaJ
>>52
それを含めて欧米製だよ
インテルのプロセッサーの表面の刻印にコスタリカ製と書いてあっても実体としては
アメリカ製なのと同様。

59 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:35:23 ID:ndgJuMwx
>>44

> その実体の無い経済であるIT&金融に踊ったアメリカの現状ぐらい知れ。


踊る事もできずにどん底を這いつくばっていた方がいいのですね

世界大恐慌の時にこれこそ資本主義だと狂喜乱舞していたソ連ですね、わかります。

資本主義っては同じアフォなら踊らにゃ損損ってな、IT,金融に踊らなかった
日本は被害ないですか?  

60 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:37:25 ID:BC9WdaaJ
話は変わるが
ディズニーランドやマクドナルドのようなトロイの木馬的に支店を置いておくというのも
大局的な戦略としてみれば有効だね。
円高になれば本体にあがってくるロイヤリティーもそれだけ増えるという仕組み。

61 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:39:42 ID:mKz8KoEN
なんかこいつが言うと自分にとって都合のいいことを立場を笠に着て言ってるだけに聞こえるのは何で?

62 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:39:52 ID:gzZOYlPv
>>59
コツコツ働いて築いた企業も、金融業界に信用崩壊を起こされれば
金融による補助も受けられなくなり商品市場も停止し収益を得られなくなり
金融立国に身売りすることを余儀なくされるんだよね



63 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:40:33 ID:ptmFcaQi
>>60
円安になれば出資金は戻ってこないぞw。
だから、こんなスレでまで必死こいて円高に誘導しようとしてるんだろ。
印象操作乙って感じだなw。

64 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:42:52 ID:UXXkJ0Ii
円を基軸通貨にすれば無問題。

65 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:43:02 ID:ndgJuMwx
>>62
日本は全体主義なので政府が救済します。

66 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:44:31 ID:ndgJuMwx
>>64
基軸通貨になるってことは子分の国を作って面倒を見るってことだが?

日本にそんなことできないのは先般の大戦で証明済み。

67 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:45:29 ID:ptmFcaQi
>>65
やっぱお前はキムチくさいわw。
ところで、>>17 で言ってた
>輸出超過を続けていれば、ほぼ際限なく通貨は上昇していつかは採算が合わなくなる
は本当に信じてるんか?

68 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:45:44 ID:fds1DrIk
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
        /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
   r、r.r 、:::::;;;ソ  /'  '\ヾ;〉  ?
  r |_,|_,|_,|;;;;;;;l  ___ __i|
  |_,|_,|_,|/⌒リ─| (・ ) H (・ ) |!
  |_,|_,|_人そ(^i  `ー─' |ー─'| 
  | )   ヽノ |  . ,、__)   ノ
  |  `".`´  ノ   ノ   ヽ  |
 人  入_ノ    ノ ̄i  ./ 当然、為替介入するよね?    
      /ヽ   ヽニニノ  / 海外に出て行ってもいいの?
     /  ヽ\ ヽ____,ノヽ

69 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:46:43 ID:ndgJuMwx
>>67
チョン?チョン?チョンと言えば何でも肯定できるとでも思っているのか?

70 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:48:05 ID:BC9WdaaJ
>>63
そういう勢力も円高圧力になってんだろ。
よって今後、ロイヤリティーで収益上がる外資系企業が
日本に進出すればするだけ円高が進むことになる、
いやもうそうなるのは金融保険が解禁された時点で規定事項だよ。
だからこれからも円安に振れることは無いだろう。

71 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:48:41 ID:mdN/u1if
もうアホかと。

これまでの円安は、日米の金利差でほとんど説明がつく。

今、円高なのも、日米の金利差の縮小から。

アメリカが低金利になった以上、円が高くなるのは当然中の当然。

首吊ってろ、って感じ。

72 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:48:56 ID:ptmFcaQi
>>69
うんにゃ。
枕詞にとりあえず言ってみただけだが。
んで、
>輸出超過を続けていれば、ほぼ際限なく通貨は上昇していつかは採算が合わなくなる
はおかしいと思わんか?


73 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:50:11 ID:gzZOYlPv
>>65
アメリカもEUも企業が身売りしてくるまで市場を再開することも、金融の信用を再生させることもない
政府が救済するとしても内部留保にも限界がある
つまり、政府とアメリカ・EU大資本の我慢比べになる
どちらが長く持つかは一目瞭然
製造国はどう足掻いても、信用崩壊を起こされると身売りを余儀なくされます

74 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:50:40 ID:zLCjkr1k
御手洗さんの言う事は正論や!!!!
円高なんて為替介入すればすぐに解消されるんや!

75 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:52:48 ID:cU4oq/go
こいつ殺されねーかな

76 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:55:07 ID:ndgJuMwx
>>72
> >輸出超過を続けていれば、ほぼ際限なく通貨は上昇していつかは採算が合わなくなる

古典的な自由貿易論ではではそうなるって話しだが、行間も読めないのか?
現実には自由貿易なんてのはこの世に存在しないから、そうならない。

輸出超過を続ける限りは通貨高の圧力は存在するってことだな。

為替介入ってのは国が企業に現金を渡しているようなもんだ。

77 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:55:19 ID:aCsByAUS
>>68
いいんじゃね。二度とかえってくんなよ、そのかわり。

78 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:56:14 ID:ndgJuMwx
>>73
そこまで日本に興味なんてネーよ、。w

79 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:56:35 ID:ptmFcaQi
>>70
そういう為替の金勘定レベルだけで考えるから、答えが見つからない。
国内の経済拡大がおこると、円と外貨のレートがどうなるか考えなよ。
マスゴミに誘導されて「近視眼的」な見方をさせれてるぞ。
国の経済全体の状況が重要だよ。


80 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:56:40 ID:WGD3aejx
何を勝手な事いってやがるんだ、便所が。

81 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:57:48 ID:aCsByAUS
>>1
御手洗さん、自民公明は、確かにバカだ。しかし、経団連はさらにバカとしって、
かなりショックだ。

82 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:58:27 ID:7U6eCxd4
>>74

この国のどこにそんな介入できる金を持っとるんかいな?

そんな金あるんだったら、派遣失業者に回さんかい。あほんだら!

83 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 08:59:57 ID:mCFXG9M7
花形産業は死につつあるということだ。

84 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:00:17 ID:ndgJuMwx
オバマ政策で大量発行する米国債を引き受けるのを条件にある程度円安容認します

これが現実だろうな。

85 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:04:43 ID:aCsByAUS
>>1
デジカメ、一眼レフすらダメになってきたでしょ?一眼のレンズ付きは
市場がそもそもかぎられるのは、メカニカルの時とおなじ。レンズのメンテすら
しない連中にかえとかいっても、無理だろ?

プリンターも、インクの値段をさげないから、結局中途半端。
民生品がダメになって、結局、円安ってか?
あほじゃね?





86 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:06:02 ID:ndgJuMwx
下の連中には資本の論理を展開して
政府には保護しろと言う。

まさにクソ野郎。

87 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:07:33 ID:7vHgDlHi
お手洗いは、FRBってとこに行って
バーナンキに裏づけのないドル刷りまくりを頼めばいいと思うよ

88 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:09:00 ID:ptmFcaQi
>>76
まあそうびびるなよ。
輸出入だけを見てれば正しいよ。
他でも書いたけど、そこだけ見てると日本の経済健全化の答えなんか出ないいんだよ。
マスゴミの誘導にだまされちゃだめだよ。
日本の経済全体を拡大させれば、輸出販売利益の還流の割合は小さくしていける。
この施策をこれまでの日本は怠ってきたってことだよ。
社会資本の充実や国民生活レベルの向上が足りない。
いつまでもたっても、狭い家から寿司詰め出勤が改善されないもはおかしいって思うだろ。

あと、為替操作は恒常的に行うもんじゃない。一時的な上下を吸収するだけのもの。
だから、
>為替介入ってのは国が企業に現金を渡しているようなもんだ。
というのはピンとずれすぎw。


89 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:10:31 ID:KA/zW6Zs
>>55
聞きたいんだが、それを機にドル離れを世界中で起されたらどうするんだ?
それを防ぐ為にイラク政策・中国崩壊政策を進めてきたようだが、いずれも失敗したぞ。

90 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:11:04 ID:icm2h11u

USA!USA!WWヤバくなったらAMEROに速攻CHANGEで借金はチャラ!WW
死ぬのは米帝に騙されドルたらふく抱えこまされたジャップだけ!WWプギャーm9(^O^)
戦争で殺され、経済で破滅させられ、それでもジャップは土下座で媚へつらう悲惨な運命!WW
USA! YES, WE CAN!WWm9(^O^)

91 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:11:22 ID:cXV7ZiqP
>>88
>あと、為替操作は恒常的に行うもんじゃない。一時的な上下を吸収するだけのもの。

円買い介入もしているならこの主張も正当性を持つが、実際には行われていないよな?
これじゃ単純な輸出補助金と受け取られて当然じゃないの?

92 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:12:10 ID:sfEnwPWw
>>12

だよなぁ〜。
日本だと皆が聞いたことがあるブランド品でも、
リペア出すとやな顔されるしな。

93 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:14:28 ID:aCsByAUS
>>90
韓も米も、何もわかっとらんな。

94 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:16:58 ID:BrjShB6M
キヤノン最低企業だな
自分の所さえ良ければ他はどうなってもいいって考えでムカツクわ

95 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:17:14 ID:npqRzxio
富を分配しろ
格差社会を改善してインフラの準備を整えろ

96 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:18:56 ID:aCsByAUS
>>1
麻生はしぶといというより、ビャオがしぶとかった。

しかし、ビャオがいなくなったら、こともあろうか、
若いビャオを探しにいきやがった。これは、さらに
景気が悪くなるだろう。支持率はさらにさがるじゃろ。
麻生って、どこまでアホなんじゃ?


97 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:19:35 ID:mCFXG9M7
アメリカの復活はもうありえなくなっているかなー

98 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:19:37 ID:ndgJuMwx
>>88
主張したい事の論点をまとめて書け。
散文すぎて理解できんな。

落書き?

99 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:19:50 ID:FMT636iJ
60円ぐらいになってキヤノン潰れないかなー?

キヤノンなんかいらねーぞ



100 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:21:46 ID:BC9WdaaJ
>>79
答えは出てるよ、
円高を受け入れた社会。
製造業を捨てるのも選択の一つ。

マスゴミがぁ〜はしらんけどさ。

101 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:23:23 ID:ndgJuMwx
製造業は消えないけど労働集約的部分が海外に出て行くのは避けられんだろ。

日本人が組み立てるのも中国人が組み立てるのも変わらん。

102 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:23:50 ID:BC9WdaaJ
ID:ptmFcaQiは釣か・・・

103 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:27:00 ID:SviA8IUm
>>98
横槍ですまんが、煽りだけの短文もどうかと思うぞ

104 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:27:54 ID:X4DX3Rqm
出身企業が偽装請負やりまくり

「法律が厳し過ぎる 偽装請負を合法化しろ!」

こんなのが経済界トップとは・・・・日本経済終了。

105 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:28:03 ID:f8MVthNX
国民はこういう発言をマスコミを通しては言えないのに、経団連は国に介入してほしいなんて言うんだ?

乞食じゃないんだから役員の給料を通常社員並までカットしてでも努力すればいいのにね。
社員にはクビキリ不安与えてるくせに。

106 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:29:20 ID:zLCjkr1k
おてあらい!!

107 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:30:49 ID:ptmFcaQi
>>91
「本来」(一時的な上下・・・)というのが正確だったね。すまん。

知ってるとおり、実際100兆円ものドルがたまってる。もう2度と返してもらえない米国債でね。
国内の経済拡大をすれば、地道に円の流通拡大を図っていて、為替操作にたよってなければ・・・。
でも、今からでも遅くないと思う。手はいろいろある。

だから、
>これじゃ単純な輸出補助金と受け取られて当然じゃないの?
>>91の言うとおり、「本来緊急措置」の輸出補助策を延々続けて、
健全な経済運営をやらなかった政府は糞だってことだ。


108 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:33:04 ID:L6xpQAOy
ま、連中も為替介入で輸出依存の自社が立ち直れるとかは思ってなくて
ただ自分が社長のうちに自社の収益を改善して退職金たんまり欲しいってことだろw
んで退職した後は介入中止して会社あぼーんしても知ったこっちゃないとwww

死ねよ、無能

109 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:34:39 ID:JvhBpsBC
派遣切りの御手洗が国に保護を求めてどうするww

110 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:44:38 ID:r+DK2U+q
悪逆非道の鬼畜経営者

今年中に

国会に呼ばれます。

111 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:46:18 ID:WwgnwvxP
さっさと国外に出てけよ
そんでキヤノンの製品は日本で全面販売禁止

112 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:47:01 ID:Nt23WvvN
円高で儲けてる業種に恨みでもあるの?

113 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:47:38 ID:d96NkZ4p
ビッグマック指数からみたドルの適正レートは79.14円 

2008年の一月でもこんな状況。
いままで円が安すぎた

御手洗は売国奴

114 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:50:50 ID:zLCjkr1k
おてあらいは辞任しる!

115 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:54:08 ID:ptmFcaQi
>>98
わからんか?
んじゃ、書き直してみる。

現在の輸出入の金の流れだけに着目すれば、入超だ(販売利益の方が大きい)。
このお金の入超だけを見て、
入超=円高だから、バランスさせるにはドル買いしかない・・・と思っちゃだめぇってこと。
(輸出企業だけ税金つかってもらっておいしすぎ・・・てなるから)

原料輸入して、付加価値をつけて輸出してるんだから入超は当然のこと。
大幅な入超は、日本の経済が不健全な証拠(いびつといったほうがいいか)。
ずっと続けられるはずは無い。(だから製造業やめちゃえってのもおかしい)

このいびつさを直すには、日本の経済全体を拡大させればよい。
経済の拡大とは、=円の流通の拡大だから、輸出販売利益の還流があっても、
その影響の割合は小さくなる。
さらに円が増えれば、円安になるしね。
そうなれば後は個々の企業努力の話になる。

この国内経済拡大施策をこれまでの日本は怠ってきたってこと。
社会資本の充実や国民生活レベルの向上が足りない。

・・・こんなんでどうでしょ?
わかりますか?

116 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:55:37 ID:r+DK2U+q
欲しいなぁ 最高だよーん。


http://mgdb.himitsukichi.com/pukiwiki/?USSR%20AK47

117 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:57:31 ID:ctriHGEk
googleアドセンスなんて使ってないから
円高であろうが円安であろうが関係ないわ。
ま、使っても決済せず海外旅行で使うのがオチだけど

118 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:57:32 ID:3yF+km3u
介入でもなんでもいいから、今すぐ$\を95円ぐらいにして
今すぐな

119 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 09:59:39 ID:mCFXG9M7
並んでドル買った馬鹿涙目www

120 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:01:36 ID:ndgJuMwx
>>115
> このいびつさを直すには、日本の経済全体を拡大させればよい。
> 経済の拡大とは、=円の流通の拡大だから、

円の流通の拡大とは何?やっぱわかんね。
世界に円を垂れ流して決済性を持たせるのか?

農産物を開放して輸入した収支均衡路線とって方が現実的だぞ。

121 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:03:29 ID:mCFXG9M7
>>120
経済の拡大って日本国内の経済の拡大な。
あんまり馬鹿なので横レスするが。

農産物の輸入金額知っているか?
高いも安いもあわせて5兆円くらいだぞ。
そんなもので収支均衡するのか?

122 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:06:55 ID:SvFSFl74
三原淳雄の辛口経済コラム

本当に円高は悪者なのか
マスコミは悲観論だけでなくバランスある議論を


「悪いニュースは良いニュース」が信条のマスコミにとっては、騒げば騒ぐほど売れるので、
これでもかこれでもかと悪いニュースばかり流してくる。

おかげで円高まですっかり悪玉にされてしまった。(略)資源のない日本にとってはむしろ
円高は歓迎すべき面も多いことは一切報じない。

考えるまでもなく日本のGDPに対する輸出依存度はせいぜい16〜17%ぐらいなもの。一方
円高になればそのほとんどを日本円で持っている日本国民にとっては、その価値が1.3〜
1.4倍に増えたのと同じなのだから、トータルでは得になっているだろうし、また輸入代金も
少なくてすむのでその分可処分所得も増える計算になる。これは円高の明るい面なのだが、
バランスのとれた議論がされないのはマスコミの悲観論好きのせいとしか思えない。

いまやそのツケはマスコミにも回り始め、広告の出稿量が激減しているとか。「売らんかな」
で悲観的なニュースや論客ばかりを重視した当然の結果ではないか。(抜粋)http://moneyzine.jp/article/detail/120205

明るい話題が少ないIT業界において、比較的元気なのがネットブック市場である。もちろん、
米国に端を発した金融危機は、世界規模で実体経済へと波及し、工場閉鎖や事業縮小など
に追い込まれたIT関連企業も出始めてはいる。しかしながら、世界的な不況も、見方を変え
れば、われわれ日本人にとってはチャンスとなる。その1つが、円高によって輸入製品が安く
買えるようになったということだ。

例えば、1990年代半ばに、日本国内でPC/AT互換機市場が一気に拡大したのも、当時の
異常なまでの円高によるところが大きかった。現在の市場の状況は当時とは異なるものの、
円高によって輸入品の価格が下がり、欲しい製品に手が届きやすくなっているという点では
同じである。(抜粋)http://www.computerworld.jp/news/mw/131549.html

123 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:08:27 ID:RMUciN9h
残念でした
円はもっと強くなりますよ

124 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:09:36 ID:qW2qdP51
日本の大企業は経営のグローバル化と言うなら為替変動というのも、
当然、頭に入っているんだろうに。
グローバル化というなら、為替変動による損失はあたりまえ。
人件費等が安くあがる事が経営のグローバル化ではない。

125 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:10:43 ID:ctriHGEk
何で便所の会社のためだけに円安誘導なんだよ
国益考えたらおかしいだろ

126 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:12:20 ID:SnldoIOy
周りの人たちがひどすぎる。
こんな教えられたままにしゃべってちゃ信用なくすよ。
もうとっくに無いだろうけどね。

127 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:12:30 ID:ndgJuMwx
>>121
>そんなもので収支均衡するのか?

予想通りの問題文を読んでないバカ受験生レベルか
収支均衡ではなく「収支均衡路線」って書いているわけだけど。

> 経済の拡大って日本国内の経済の拡大な。
> あんまり馬鹿なので横レスするが。

だから具体的にどうやって拡大するんだよ。w

中身がねーんだよ。w

128 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:13:35 ID:ptmFcaQi
>>120
>円の流通の拡大とは何?やっぱわかんね。
>世界に円を垂れ流して決済性を持たせるのか?

おおっ、すごいこと言うじゃんw。
円経済圏ができりゃそりゃすごいが、まだまだむりだなw。米が絶対に許さんだろう。

国内の経済を拡大させるってことだよ。
家も狭い、通勤はすし詰め、自然も少ない、教育もだめだめ・・・。
もっと豊かさのために国内投資しろってこと。



129 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:15:03 ID:mCFXG9M7
>>127
内需拡大なら、普通に金融政策と財政政策だろ。あと減税な。

それと「収支均衡路線」がどうしたんだ?

130 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:15:05 ID:ndgJuMwx
収支のいびつさを直すには、日本の経済全体を拡大させればよい。
経済の拡大とは、=円の流通の拡大だから、
円の流通性の拡大とは内需の拡大

どうやって内需を拡大しますか?

131 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:15:43 ID:ndgJuMwx
>>129
金利はゼロで公的債務は表に出ているだけで1300兆円を突破してますが?www

132 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:16:14 ID:cXV7ZiqP
アメリカ企業のコカコーラやP&Gは、ドル高になったってちゃんと増収増益を続けている。
それでこそちゃんとした経営と言うものだ。

日本企業は真のグローバルプレーヤーになれていないだけ。
ちゃんと雇用も投資も調達も世界で均等にやればよい。
そうすれば円高になっても屋台骨が揺らぐようなことにはならん。

133 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:17:10 ID:mCFXG9M7
>>131
財務省に騙されている馬鹿乙。

134 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:18:49 ID:cXV7ZiqP
>>130
内需の拡大には円高の促進が一番よい。
人々の購買力を高めてやれば、それだけで内需刺激になる。

それと、企業部門がもっと株主に配当を配ればよい。
内部留保で抱え込むのでなく、株主に配ればちゃんと再投資なり消費に向かうものだ。
日本企業は総じて資本効率が悪く、これが国内年金運用の低迷や消費低迷に繋がってしまっている。
これは今すぐにでも改善すべき事だ。

135 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:19:00 ID:ndgJuMwx
米国は経済のサービス化で株価重視の経営環境をつくり
ストックをインフレ化させることで資産効果で消費の原資を作り出して
それが国民消費を喚起させて内需の拡大を実現化させたわけだが。

技術万能、物づくりバンザイ、ハゲタカは出て行けの日本では無理だな。

136 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:21:07 ID:ndgJuMwx
>>134
賛成だね、低成長社会に突入したのだから配当性向は90%でいいと思う。

137 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:24:51 ID:mf4eBoCz
せっかくの円高、どう利用しようか考えるのが企業人だろ?
どうせ腹ん中で、何かイイコト考えてんだろ?
けちい事せずにそっち言ってくれよ。

138 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:26:13 ID:ndgJuMwx
ひたすら企業保護政策をとっていれば国が栄えるなんて時代は
とっくの終わったのに、いまだに供給者論理を展開しているから
気がついたら消費者不在で物が売れませんになっているわけだよ。

企業は利益を出して株価を上昇させて配当もする、その金が別の投資や消費に回る

利益出しません、株も上げません、配当しないで溜め込みます。

それで内需がのびませんではバカもいいところ。

139 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:29:38 ID:9tLisgO+
>>113
日本のビッグマック値上げしてない?

140 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:29:57 ID:l+kg5lv9
>>1
小さな政府が望ましいとか言ってただろwwww
困ったら国にすりよってくるなwww

141 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:31:42 ID:ptmFcaQi
>>130
どうやって内需を拡大しますか?

とりあえず、不便とかよくないって物があれば改善すべく、ジャンジャン投資したら?
実需要が足りなくて、極端なデフレ(首切り大量発生するぐらい)状態だからね。

とりあえず、消費の裾野の広い住宅なんかが最適と思うが、
「一軒あたりの居住面積倍増(1.5倍でもいいけどね)」を国策にして、
アメとムチで半強制的誘導をおこなう。
建設&リフォーム費用や引越し代金の期限付き大幅補助金、基準に合致しない狭い家に対する
5年後増税予告(最終的には増税は撤回してもいい)。

んで、財源だけど日本の信用が極端に高まってるおかげで超円高になってる。
だから、円をいきなり印刷してしまう。
そうすれば、借金にならない。
でも、景気の先行きが不安で投資せず塩漬けになってるお金を吸い出すために、
国債を発行するのも悪くないかもね。

こんなんでどう?


142 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:33:31 ID:ctriHGEk
せっかくの円高だから値下がりし続けるアメリカの土地でも買っておくか

143 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:33:54 ID:ndgJuMwx
>>141
刷った円をどうやって均てんさせますか?

144 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:35:55 ID:ptmFcaQi
>>143
>刷った円をどうやって均てんさせますか?
きんてん? なに?


145 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:36:32 ID:m0AQ3JMK
>>110

別の件で証人喚問される可能性もあるねw。
もしくは、法務省の施設とかww。

146 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:37:19 ID:ndgJuMwx
>>144
広くばら撒くってこと、経済学用語だな。

147 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:38:09 ID:SjrMRoxh
>>142
「ナチュラル灰」じゃのう。アメロになると、権利もとぶじゃろ。
破壊主義完全オカルトの自民公明がいかにアホか、よくわかるわな。

148 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:39:31 ID:zLCjkr1k
おてあらいは辞任しる!

149 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:39:51 ID:aoOCDRjA
今朝のNYテキサス産先物原油、37ドル台。
有事の際、強いといわれるドルと原油も、
イスラエル問題、ロシアの天然ガス問題も関係なしで低空飛行。
終わったアメリカと産油国。一緒にずーと低空飛行でいてくれ。


150 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:44:21 ID:9tnVps7X
80円前半くらいまでは行く。

151 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:44:58 ID:zLCjkr1k
リーマンブラザーズがすべて悪いんや!

152 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 10:48:49 ID:ptmFcaQi
>>143
均霑。
はじめて知ったよ。勉強になるね。ありがとう。

補助金という「公共事業」を通じてばら撒かれるわけだな。
住宅建築は、波及する産業の裾野が広いし、家が広くなれば中に置くモノも増えるし、子供も増えるかも。

ただ、そういったことに関係の無い高齢者とかは別途配慮が必要だろうね。


153 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 11:00:17 ID:WB1IsvIT
>>113
日本のビッグマックはアメリカのレギュラーサイズ

154 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 11:01:22 ID:Xxj9bYYJ
キャノンとトヨタの従業員には 今後給料の30%をドル&ユーロで払えw

自助努力で解決せよ
スキルを磨け
自己責任で対応せよ

155 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 11:08:19 ID:BC9WdaaJ
>>122
ネットブックの例はASUSが赤だして結果的には自爆の一因。
PC/AT互換機市場の拡大も円高も一つの理由だけれどもそれが全てじゃないけどな。
日本にやってくる随分まえからPC/AT互換機というパチモノは
最初から低価格路線だったから。

【台湾】ASUSTek、08年Q4決算が設立以来の赤字へ
http://japan.internet.com/finanews/20090113/1.html

PC/AT互換機の利点を挙げるなら、NEC一社が独占しててパーツ供給も全て
独占してたら今のような細々としたものを含めて、
様々な機器が生み出て新たな市場が形成されることは無かった、
ってことなんじゃないだろうかね。楽観的な見方をすると家電やクルマの工場が
日本から消えても、同じような新たな市場が形成されるだろう。
その一つが英米でのリユース市場、パーツ市場、リペア市場という分野なんじゃないのかな。

156 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 11:11:34 ID:wE00vaFL
トイレよ。まずてめぇんとこの内部留保で介入しろ
それから派遣なんか使わずに従業員にまともな給与を払い内需拡大に励め
国民の金を自分のものと勘違いするな。ヴォケ

157 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 11:12:10 ID:yJGKbGnF
キャノンなんていらない。
トヨタもいらない。
速やかに、海外でもどこへでも行ってくれ。

158 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 11:20:00 ID:DvMdaWP+
こいつアホやろ

159 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 11:20:41 ID:Xxj9bYYJ
芥川龍之介の小説『蜘蛛の糸』の経団連編ww

経団連は極楽から伸びる蜘蛛の糸を見て、莫大な利益が出せるかもしれない、と考える。
そして蜘蛛の糸をのぼり始める。ところがのぼっている途中でふと下を見ると
数限りない派遣が糸をせっせとのぼってくる。
もし万一途中で断れたらと思った経団連は「こら、派遣ども。この蜘蛛の糸は己(おれ)のものだぞ。
お前たちは一体誰に尋(き)いて、のぼって来た。下りろ。下りろ。」と喚いた。

その途端、蜘蛛の糸が、経団連のぶら下がっている所から切れ、
経団連は再び赤字と倒産地獄に落ちてしまう……。


160 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 11:21:35 ID:COE/LWI4
金利差が無くなったんだから1ドル100円なんてありえないよ。
為替介入したってそんなの焼け石に水だ。適正水準にすぐ戻る。
御手洗はいうことががめつい。

161 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 11:22:50 ID:ptmFcaQi
>>155
付加価値の高い製造業は、品質のいい油のでる油田と同じだから、
わざわざ他国にくれてやるこたーないよ。

ちなみに俺的には、リユース、リペア市場利用というか、
自宅のプリンタのインクは詰め替えをガンガンやってるから、
キャノンから見れば俺は敵かもしれんが・・・みみっちいが。
エプソンダイレクトのPCもつこてるしw。


162 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 11:24:09 ID:IfZ3Xlup
トヨタ、キヤノンが潰れれば国際競争力とやらの欠如により多少
円安になるんじゃないかな?

163 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 11:25:17 ID:ptmFcaQi
>>162
日本に入ってくるお金が少なくなるからね。


164 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 11:33:08 ID:ifl8/iAb
年末の薄商いを狙って為替介入してたら
今95円水準で留まってたと思うよ。
今介入しても無意味

165 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 11:33:13 ID:BC9WdaaJ
>>161
>付加価値の高い製造業
だったらR&D部門だけ残して油田そのものでは無い生産ラインは海外に行くべきだろうね。
フナイみたいに完全なファブレスとかもありかもしれないし、
白物家電や液晶テレビは商社や小売が企画するようなものも、
この先もどんどん増えてくるだろう。

166 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 11:33:35 ID:ptmFcaQi
>>159
おっさんが無理して書き込まなくていいよw。


167 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 11:36:54 ID:ptmFcaQi
>>165
>だったらR&D部門だけ残して油田そのものでは無い生産ラインは海外に行くべきだろうね。
さあどうなんだろう?
それやった米国は、これから2億人の国民を養いきれるんか?


168 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 11:49:11 ID:bRmBjfIS
●●●老人まみれで人口動態が崩壊し始めた日本●●●

年寄りが富を食い尽くして国は崩壊する
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2010.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2020.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2030.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2040.gif
http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/2050.gif

●●●10数年GDPが増えていない斜陽の日本●●●

1996年 504,261.9
1997年 515,249.1
1998年 504,842.9
1999年 497,628.6
2000年 502,989.9
2001年 497,719.7
2002年 491,312.2
2003年 490,294.0
2004年 498,328.4
2005年 501,734.4
2006年 508,925.1
2007年 515,732.5

169 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 12:05:36 ID:doHAknfL
今回は為替介入はハードル高そうだ
前回のは既に逆鞘になってるからな
麻生が新規国債発行に否定的なのもあるし、政治的に難しいだろう

でも日本は円安を必要としてるのも事実だわな

170 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 12:29:24 ID:6A0ZyNOY
散々儲けて、儲からなくなってきたら

「助けてくれ?」

こいつ何様のつもりなんだろうね

171 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 12:34:48 ID:Mv5u0oZD
原油が異常な値上がりをする、これが変わらないとなにをやってもすぐに経済成長のエンジンが止まる。

172 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 12:34:55 ID:BhlGXkKe
アメリカでは車は3万ドルでしょ?
日本で言えば150万円ぐらいの車が3万ドルで売られているわけか?

173 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 12:40:07 ID:bZ6wbG+R
>>170
別に卑怯な真似をしていたわけでもあるまい
嫉妬心はわかるが

174 :名無しさん:2009/01/15(木) 12:41:09 ID:B4vMWcd4
強い円は日本の国益 榊原 英資 (著)
ttp://www.amazon.co.jp/強い円は日本の国益-榊原-英資/dp/4492395008/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1231990771&sr=8-1

175 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 12:43:50 ID:vRDD/8iL
>>173
利益は私有化し、損益は国有化したがるのが
ローマ帝国や古代中国から続く亡国の輩の常套手段。
ローマ帝国もこれで財政が傾いた。

176 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 12:49:08 ID:8xhHKFwB
>>38

英印関係と日米関係の共通点を指摘したところで、製造業国=植民地というのは憶測。
それよりも、日本にユダヤ人的な金融の才能と、インド人を上回るITの資質があるとは思えん。
才能があってもああなってんだから。
そもそも、金融・ITメインでは、一億人の国は食ってけないということが明白だろーが。


177 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 12:51:25 ID:ofrjrvPB
輸入業者にとっては安けりゃ安いほどいいだろ!旅行者もな。
円高で文句言うのは輸出業者と外人だけ!

178 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 12:57:32 ID:P8rrXrcP
キャノンはキャッシュリッチだから、さっさとドルを買えばいい。

179 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 12:58:07 ID:8xhHKFwB
>>45
IT主力っても、円高は明らかに不利だろ。日本発のソフトや情報サービスは円高によって割高になってしまうケース多いだろ。
それに、正社員でもIT土方なんて言われる状況になってんのは、ITは製造業以上にグローバル競争が激しいからじゃないか?
ITは、後進国でもそれなりにアクセス可能なツールだからな。
まぁ、MSやグーグルみたいな、オンリー1に近い価値を発信できりゃ良いが。
シリコンバレーに匹敵する、頭脳の集合地帯をつくらなきゃいけない。この場合、日本人だけじゃ無理。世界中から頭脳を集めないといけない。
でも、ウヨが反対すんだろ?

180 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 13:00:53 ID:KA/zW6Zs
>>179
ウヨが反対しているのは単純労働者だろ。
頭脳集団は別

181 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 13:04:35 ID:ndgJuMwx
大手企業の単純労働ワーカー>>>>>>>>>>>>労組なしのIT企業社員

給料とは身分で決まるのであって、仕事内容ではない。

市営バスの運転手???

182 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 13:06:52 ID:qMQ2PsAn
今からでも遅くない東北に頭脳集団を結集させよ
アメリカがサンタフェでやったように
日本再生を図るべし

183 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 14:06:03 ID:8xhHKFwB
>>180
偉いやつは入って良いが、単純労働者はだめ。そんな身勝手が通用するか?単純労働者も受け入れさせられることになる。
身勝手というより、そんな狭い心で第二のシリコンバレーを作れると思うか?

184 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 14:21:00 ID:bxbFn9r8
>>143
均霑という意味では麻生の2兆円定額給付金なんかいいのだけどね。
ちょっとスピードが遅すぎた。
去年の12月までに10兆円規模でやればよかった。
勿論財源は「量的緩和」で刷った円。

麻生政権って「やる、やる」言ってて結局何もできてないね。
10月頃は少しは期待してたけど、もう期待感ゼロ。


185 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 14:35:27 ID:b7009m2v
望ましいとかわがまま言ってんじゃねーよ

186 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 14:40:09 ID:BC9WdaaJ
>>176
現状を説明するのにアナロジーは有効だろ。
他にもモンゴル帝国のもとで工作兵として加わっていた漢民族の例とか。
一説によると元寇も沈没した船から鎌や鍬が発見されてることから
元による行き場を失った被征服漢民族の殖民計画の一環だという説があるが
これも騎馬民族ーモンゴル、モノ作り民族ー漢というパターン。

187 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 14:42:43 ID:o1qvupUA
>>51
その通り

188 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 14:47:58 ID:Sx+oiaRy
円高は自己責任

189 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 14:53:16 ID:cXV7ZiqP
キヤノンとトヨタが自己責任で為替介入すればいい。


190 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 14:56:19 ID:o1qvupUA
>>108
政治家も同じ感覚だよね

191 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 15:12:18 ID:gcbeYYGu
企業が内部留保をため込みすぎで、労働者に回っていないから
吐き出せという組合側の意見があるが、どうなのこれ?

買収リスクに備えることと株主に回すことが優先な気がするが。

192 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 15:18:07 ID:uZpqV0Th
自然に任せておけ

193 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 15:18:09 ID:6ti0715i
>>187
結論でましたね

194 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 15:21:31 ID:+k4iKVJP
>>191
内部留保が増えたのは、バブルがはじけて企業がピンチになった時に
いつも借りてくださいと言っていた銀行が回収しだしたからだよ。
だから自分達で守るしかないと過去の教訓から内部留保を増やしている。

195 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 15:27:58 ID:6ti0715i
労働組合(笑)
もこういう恐慌に近い状態になってくると
何の役にもたたんね

196 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 15:38:35 ID:cXV7ZiqP
>>191
買収は決してリスクではないだろ。
高く買ってくれるならありがたいことじゃないか。


197 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 15:54:10 ID:iLON4pV2
しかしさ、売るあてもないのにラインでたんぽぽ載っけるしか
能の無い連中を雇えったって、何させりゃーいーだよ。

並んでスクワットする以外、まじでやることないだぜ。

お前らメーカーの立場で考えてみーよ。

俺は企業はこれでいいと思ってる。国がなんとか再就職世話するしかないだろ。

198 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 15:57:34 ID:6ti0715i
マネーを右から左へ流すしか能がない連中は?

199 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 16:02:58 ID:AR6pI7Tn
お前が決めることじゃない>御手洗

200 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 16:04:38 ID:S4LTU0cA
>>197
そこまで単純じゃない。自動車工場なんかの場合、社員クラスになると数百の部品の名前とメーカとその供給場所と、どこの運送会社から運ばれてきた部品かを全て覚えなきゃならない。

201 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 16:09:00 ID:iLON4pV2
>>200

たんぽぽは極論を述べただけなんで噛みつかないで。

要は需要が冷え込んだからといって、商社マンみたく新しいプロジェクトを立ち上げて
自由に立ち回る様な能力を彼らに要求することは無理だろうということさ。

202 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 16:14:00 ID:iLON4pV2
マネーが左から右に移動するのは
資本の適切な分配を促す意味で
それ自体が悪だとは俺は思わないけど、
ヘッジファンドとかあの手の投資ってどうなんだろね。
あれも経済に貢献してるといえるんだろうか。

えらいひと教えて。

203 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 16:37:51 ID:Ba8tOGQf
無駄で余計なことはやらなくて宜しい。
円高が望ましい。

204 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 16:49:36 ID:COiY6bOC
今ドル90円あたりなのに
100円プラマイ5円なんて・・・・
何兆円いるんだよ・・・

205 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 16:57:37 ID:9tcC2P0i
>>204 680兆円


206 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 16:58:36 ID:n1Rb9Jf9
まあこのまま円高続いたら日本の産業潰れて経済ボロボロになるだろうから
そしたら円安になるんじゃない?

207 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 16:59:36 ID:w/p5TP4l
すこし円安になりそうになったら、輸出企業が保有してる巨額のドル売り抜けようと
すっから、すぐに円高になるんだよ

208 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 17:00:43 ID:NE/6Vdh/
680兆円刷ってもその程度か
国民に500万円ずつ配れるな。

209 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 17:14:19 ID:nuePr7Ew
ぎゃはは。今年も売り豚にはいい年になりそうだ。
御手洗と奥田の役員報酬で為替介入でもしてろ。

日銀は、大手企業の40代50代の正社員がリストラされまくるまで介入するなよ。



210 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 17:17:10 ID:XEhVcfKT
時代錯誤も甚だしいなw
たとえ協調介入できたとしても、そうそう動かないだろ。

211 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 17:23:38 ID:cHEUjx72
御手洗 冨士夫(みたらい ふじお)
キヤノン会長。経団連会長。内閣府経済財政諮問会議議員。
若者の人間力を高めるための国民会議議長。鉄道貨物協会会長。

1935年大分生まれ。 1961年、つまり、「25歳で」中央大学法学部卒業。
司法試験受験生だったが、案の定合格を果たせず。
同年4月、叔父が創業者のキヤノンにコネ入社し、その後、キヤノンUSA社長に就任。
その時代には、秘書に事前に中華、フレンチ、日本料理といった3件の予約を課していた。
その日の気分で選び、2件はキャンセルさせるというわがままぶりを発揮。

元社長で創業者の一人御手洗毅の息子、御手洗肇の死去を受けて、コネパワーで社長になる。
下丸子から敷地不足を理由に開発部隊を茨城や静岡に転出させたが、その跡地にはなぜかプールができた。
キヤノン社長時代には、従業員の反対を押し切って、夏休みの短縮、成果主義の導入、
フレックスタイム制の完全廃止、独身寮・社宅補助の完全廃止、
基本給以外の諸手当(残業以外の扶養手当、住居手当など)全面廃止などを強行した。

社員の福利厚生を廃止する一方で、キヤノンの役員報酬を2003年に1億3900万から
2006年の間に2億2200万と二倍近くに引き上げている。

また自身の出身地である大分に大型工場や湯布院に豪華保養所を建設した。

さらには大分県下の小学校にデジカメを無料で配布するなどの行為を行い、
「大分の小学生があげた成果はなんだ?」と一部社員から成果主義と矛盾する行為が皮肉られる。

ホワイトカラーエグゼンプション法案推進・擬装請負合法化・
外国に政治家が操られるのを防ぐため禁止されていた外資政治献金合法化・
法人税減税・消費税増税を推進している中心人物。

212 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 17:27:49 ID:zw2nGdFf

金本位制に回帰しなさい!



213 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 17:55:41 ID:wE00vaFL
こーゆー輩は日本から出て行って欲しい

214 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 17:59:40 ID:8xhHKFwB
で、激増する貿易赤字を補う所得収支の目処はつくのか? 
資源どころか穀物すら自給できないんだがw

215 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 18:07:18 ID:CBu9RWws
思い上がりも甚だしい

216 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 18:08:22 ID:iLON4pV2
貿易赤字

円安促進

貿易収支均衡

となるはずだけどなんか問題ある?

収支均衡すりゃいいってもんじゃないけどね。

217 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 18:08:22 ID:wE00vaFL
土地なら北海道にたくさんあるよんw
おこしやす♪

218 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 18:08:48 ID:vkzGYomk
おーいまた為替87円なりそうだぞ。今回はじわじわ下がってるから90円台は、戻るのは無理かも?早く右往左往しろよ。為替加入、為替加入って。

219 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 18:11:30 ID:E7/DIE1E
便所甘えるな

220 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 18:12:11 ID:iLON4pV2
しかし、御手洗ひどいな(笑)

どうみても経済はど素人だろ。なんでこんなやつが・・。

221 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 18:12:16 ID:ePGfqi4E
キヤノンをはじめ経団連の内部保留金を全額投入してからだな。

話は。

222 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 18:15:50 ID:4/nF5SYl
御手洗は、すぐに政府に法律の改正や、為替介入を求める汚い奴だ
キヤノンの偽装請負が発覚した時、「法律が悪い」と、散々ほざいてた

223 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 18:15:58 ID:bpuDM34U
介入は80円台を割ってから
ま、最安値はオーバーシュートして74円台になるだろうけど

介入はそこからだな。しかも口だけ介入のレベル。

224 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 18:23:19 ID:J7JTY33A
円高で苦しくなるのは自己責任。努力が足りない。

225 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 18:31:51 ID:wJcDwjA0
今期中に赤字出して来年度は最高益

226 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 18:57:24 ID:L9ec79XZ
>>1
こいつ馬鹿だなw
これだけドルじゃぶじゃぶで10円も下がるわけねーだろw

こんな馬鹿いつまで会長させとく気だよw
この馬鹿も敗戦処理か??

227 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 19:24:07 ID:3qhMgegW
円を刷って内需拡大につかえよ。

そうすればそのうち円も下がる。

228 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 20:16:35 ID:2aC3Sisz
>>1
>円が安いに越したことはないが

安けりゃ安いほどいい、と。
経団連会長て、一応経済界の代表じゃないの?
自分の会社さえよければそれでいいの?

229 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 21:04:49 ID:COiY6bOC
>>205
国民に配ってやったほうがいいんじゃね


230 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 21:44:08 ID:/CdzrZoN
わがまますぎてアホかw

231 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 23:19:42 ID:BkSAUr/e
取り敢えずキヤノン製品とトヨタと庭携帯は不買続行しますよ。

円安にしたかったら、元リーマンの凄腕トレーダー(笑)を連れて
来て、円安に誘導して貰えよ。勿論、原資は莫大なタンス貯金なw

232 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 23:25:57 ID:7NmQqFSX
>>55
先にアメリカがデフォルトすると思う。
いい加減貿易赤字を国債で補うのも限界っしょ。

233 :名刺は切らしておりまして:2009/01/15(木) 23:28:31 ID:e0OTXYfz
やるなら製造業は献金し(←IME・・・orz)と抱き合わせだな

234 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 00:19:28 ID:5Qwia4l1
>>197
単純労働者に安定雇用ってまんま公務員じゃん。
結局、大きな政府になって、競争力が著しく低下するぞ。
日本みたいな人件費の高い国で単純労働者を作ったらダメだ。
大人になるまでは学校、大人になったら企業で育て上げる制度にしないと、
定期的に戦争が起きて0スタートする国になってしまう。


235 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 00:26:00 ID:rh8JIJvs
ここで御手洗が悪いみたいにあるが、日銀、財務省の円キャリートレードで円安方向の安定性確保と言う
甘い見通しが日本の方向性を危なくしたのに責任は誰も取らないのが問題なんだよ

小泉を否定しておいて米国のゼロ金利ですべてエンドなのにその責任を官僚は、なぜ取らないの?
それを評論家は、なぜ何も言わないの???

ここで、説明するけど、日銀、財務省は、当面の低金利を輸出企業に約束してたから
日本の輸出企業は、国内投資をしたんだよ。

質問も受け付けるけど
気分しだいで答えるよ

俺の予測では、世界は官僚支配に傾くから、公務員以外は、ドンドン生活が苦しくなるよ
官僚の世界ネットワークが、この世界を生みつつある

だから、どんなに自信があって天才でも公務員になる事が現代の成功への近道だ!
世界は中国化する・・・・

236 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 00:31:03 ID:joWJVKpk
首相が「安易な派遣切りに走らないで欲しい」と釘を刺したのに即派遣を切った奴が、
困ったときだけ国にお願いとは驚きだな

派遣切りの是非は置いておくとして、
相手から頼み事をされたときは無視しておいて、自分の都合だけは相手に押しつけるという厚顔無恥っぷりが凄い

237 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 00:37:12 ID:rh8JIJvs
追記:民間人が低収入になったら次は公務員だよ
税収が落ちるからね

いまの非正規社員の収入が落ちるのに正規社員は、落ちないと思ってるみたいに思ってると

大間違いだよ!!!

今の増税も昔の不況時の増税の減税をしないで世界一の税金を取ろうとしてるのに。。。

疑問に思う人はググッてみればいいよ

238 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 00:42:38 ID:2mYEcD+j
>>234
しかし世界中が社会主義国化しそうな流れで一国だけ小さな政府だとはやれんわな。
単純労働者は国が囲うなら農業、リサイクル、代替エネルギー産業に
振るべきで、いまさら製造業にとはやらんほうがいい。

なぜなら製造業が持つ、同一大量生産の効果をもっとも発揮するのは
物理的な兵器を使った戦争だから。

最初の、世界中が社会主義国化する中で、日本のみが小さな政府をかつての
財閥並みに製造業が膨らめば、ここぞとばかりに、またアメリカ含めて戦争吹っかけるだろ。
とすれば、徴兵含めた有事を公共投資事業と見なした日本のWW2の再来だよ。

239 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 00:56:43 ID:rh8JIJvs
>>238
だな・・・・・恐らくもう誰も止められ無い流れだろうな・・・・
世界は、中国化していくし誰もそれを止められない・・・・

240 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 00:59:53 ID:rh8JIJvs
上げ

241 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 01:04:10 ID:8pFIMG6j
>>235
じゃあ、質問。
円安と公務員ってどういう関係があるの?
あなたがそこまで公務員を憎むのはなぜ?

242 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 01:06:40 ID:I/YH3arl
>>235
公務員が楽になるって事は無いな。
国民は選挙権を手放さないから、痛みを公務員にも強いる
つまり逃げ道は無い

243 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 01:11:32 ID:rh8JIJvs
>>241
円安??円安とは書いてないけどねえ・・・低金利の事でしょ??

低金利で円キャリーが永遠に続くと官僚、日銀は考えたんだよ
円キャリーが続けば円安方向に持っていけると思ってたんだよ

円キャリーや米国債買いは、日本のためにやってたんだよ
円安方向にもっていくためにね

244 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 01:16:36 ID:rh8JIJvs
>>242
今の制度では、政治家は選べるけど
公務員は選べない
米国は選べるけどね

それに官僚が、大臣や、総理大臣の言う事も聞かないのに。。。

それに馬鹿は、自分が痛いと思うまで気が付かないよ

245 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 01:20:03 ID:8pFIMG6j
>>243
ていうか、あなたの>>235>>237の書き込みを見ていると、低金利や
円キャリーよりも、公務員が憎くて憎くてしようがないみたいだね。
それだったら、公務員叩きスレに行けば?

ちなみに、地方公務員は三位一体の財政改革と自治体の合併でポストは
減るのに財政が削られたおかげで給料が減るしで大変なようだね。
国家公務員も臨時雇いのアルバイト待遇の公務員を中央官庁が積極的に
雇うようになって公務員の世界でも正規非正規の波が押し寄せてきているよ。

246 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 01:26:46 ID:q0xSzbHo
公務員(一部高級官僚は除く)が勝ち組なんて俺が認めねえw

247 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 01:54:31 ID:rh8JIJvs
>>245
いや、憎いって感情は、無いですよ

今の現状は、キャリア以外の普通の公務員は良いですけど
民間の給与が下がる限りは日本の普通の公務員も年収は下がるって言ってるんですよ

もっと質問あります?

248 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 02:03:51 ID:8pFIMG6j
>>247
あなたの公務員にかける情熱の源を知りたいですな。

それはともかく、アメリカやイギリスのような国の公務員はワークシェアリングで
雇われていますな。
そういうわけだから彼らの給料は驚くほど安い。
安い給料が嫌なら、高い給料を払ってくれる民間に行って下さい。という発想。

日本の場合は、給料も高いが仕事もそれなりにこなしてもらいますよ。という発想。
ワークシェアリングという発想は実は公務員にこそ当てはめるべき発想なんですよね。
民間でワークシェアリングなんて狂気の沙汰。

249 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 02:10:55 ID:rh8JIJvs
>>248
日本は、公務員には、税金のかからない裏金が公認されてるじゃないですかw

最近非合法化されてますが、誰か逮捕されましたか??

250 :フッ素入りのハミガキで歯質強化虫歯予防:2009/01/16(金) 02:11:11 ID:toPnw1Li
           ____
  .ni 7      /ノ   ヽ\
l^l | | l ,/)   / /゚ヽ  /゚ヾ\      .n
', U ! レ' / /   ⌒   ⌒  \   l^l.| | /)
/    〈 |  (____人__)  |   | U レ'//) 
     ヽ\    |lr┬-l|   /  ノ    /
 /´ ̄ ̄ノ    ゙=ニ二"   \rニ     |
                      `ヽ   l
働いてる奴、税金払ってる奴は糞知障白痴www
政治家・官僚の商材は”国”ですからwwww

いい加減、『政治家・官僚・マスコミ』は悪の枢軸であることに気付けよ。
警察も国民の味方じゃないよ。政府の搾取ツール実行部隊にしか過ぎん。
年収1000万ない奴は、日本国のシステムを維持させる必要は全くない。
自由気ままに生きろ。愛国心なんて持つなよ。こんな糞国家に。

働いてる奴、税金払ってる奴は糞知障白痴www
政治家・官僚の商材は”国”ですからwwww

TV=知障白痴ボックス=キチガイ箱=白痴箱

未だに新聞代・受信料払ってる糞知障白痴は犯罪者。
TVや新聞の広告商品を買う糞知障白痴は犯罪者。

働いてる奴、税金払ってる奴は糞知障白痴www
政治家・官僚の商材は”国”ですからwwww

留学生に、非日本人生活保護受給者に、月10万以上。
仕送り控除で外国人は年180万減税www

働いてる奴、税金払ってる奴は糞知障白痴www
政治家・官僚の商材は”国”ですからwwww

251 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 02:16:39 ID:rh8JIJvs
>>248
何か勘違いしてる様ですが、別に公務員が憎いわけでは無いので
要するに選挙制度による政治家選出制度が無効化されてる事が問題なんですよ

今の日本及びアジアは統合に向かってますがその方向性を決めてるのは政治家ではなく
官僚なのが問題なんですよ・・・・

理解できますか??

アジアとの統合は日本国民には、さらなる低賃金化を促します。

質問ありますか?

252 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 02:21:26 ID:8pFIMG6j
>>251
理解できません。

経済と公務員は直接には関係ありません。
あなたは、人前に出ても他の人が天気の話をしているときに公務員の話を
いきなりしそうな人ですね。
あなたは、もう少し自分を抑える努力をした方が良いと思います。

253 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 02:24:57 ID:rh8JIJvs
>>252
あなたがそう思うなら増税の必要は、無いでしょう?
理解できますか??

なぜ、官僚は、消費税の増税を急ぐんですか??

254 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 02:28:15 ID:62WvRNhK
確かに日本の外貨はキャノンやトヨタが稼いでる。だが今やそういう
事をする国は日本だけでは無い。買う人間が限定されてるのに
商品だけが増えるのはあり得ない。モデルチェンジをやっても何も
変わらない。購買力主体がその力を持ち続けるというのがそもそも
幻想でしか無いわけで。

255 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 02:30:09 ID:rh8JIJvs
>>252
経済と公務員は、直接関係してるんですよ
公務員の給料は民間経済の税金から出てますから・・・・・

民間の給料が下がれば公務員も下がるのが当たり前なんですよ・・・
下がらなければ社会不安が増大します。。。。

日本のGDPの60%は個人消費ですよ

256 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 02:34:59 ID:8pFIMG6j
>>255
消費税の増税を狙っているのは官僚ではなく、自民党です。

>日本のGDPの60%は個人消費ですよ
公務員も消費をすれば立派な消費者です。(公務員も人間、ご飯は食べます。)
ならば、消費者としての公務員の給料を削ぐよりも民間の給料を増やすのが
自然な考えではないのですか?

あなたの情熱は後ろに向きすぎています。
もう少し前向きに考えてはどうですか?

257 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 02:41:38 ID:rh8JIJvs
>>252
現代の官僚国家日本は、中国を中心としたアジア官僚国家への統合を本気で模索してるんですよ
日本の官僚は、中国を日本以上の理想的な官僚国家としか、見ていませんが
誰もそれを止める事は出来ません

今も低賃金な日本ですが中国との統合が進めばさらに低賃金化が進みます。
それは、地方公務員や、普通の国家公務員も例外では、ありません。

258 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 02:46:17 ID:rh8JIJvs
>>256
なら民主党をあなたが選べば良い事でしょう。
結果は、変わりませんけどね。

なぜ、官僚批判を自民党批判と思うんですか??

アジアとの統合を一番考えてるのは民主党でしょう・・・

259 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 02:51:32 ID:GzrDHYCi
円ドル相場は戦前1ドル2円→戦後360円→今88円
これからまた360円の方向にむかうなんておもってるアフォはいないよな?
2円に戻るんだよ2円に

260 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 02:52:56 ID:I/YH3arl
>>244
近いうちに公務員に厳しい政治家が蔓延するよ
それこそこの国がどうなっても強権で公務員は潰すって連中が。
それが出来るのが民主主義 公務員安泰はありえない。

あと底辺は馬鹿ではないよ。
むしろ賢いからニートとかが蔓延している。

261 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 02:58:22 ID:Fw69ycuq
>>256
消費税増税を狙っているのは財務省官僚であって自民党は単なるその下僕。
>>255
小泉時代の不景気なときに、民間の給料が下がっているという理由で、
初めて国家公務員の給料下げたよ。
但し、但し、官僚の奴等の給料だけは上げているが。基本給は下げている
のだが、手当てを大幅アップさせて実質アップ。一見、下げたように
見せるという姑息な手を使って焼け太り。この前の居酒屋タクシーでも
焼け太りしているだろ。そうやって、常にどんなときも官僚達は給料
アップさせ続けているという事実。そしてそれを容認している下僕自民党。

262 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 03:02:40 ID:Sn757Ptp
>>256
民間の給料を増やすことと公務員の給料を減らすことは別に対立しないからなあ。
それどころかむしろ公務員の給料減らせば民間の給料が増える。
その分の税金が減るわけで、手取りが増えて企業の腹も痛まない。

263 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 03:02:48 ID:rh8JIJvs
>>260
いや、まだ無理でしょう。。。
俺も最近は、昔の極左の存在意義が良くわかる・・・

もっと社会不安が増大しないと日本は変わらないよ・・・

60〜70年代の闘争は、彼らの人生を良い方向に変えたんだよね・・・
俺は、彼らを今まで馬鹿にしてたけどね。。。。

264 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 03:04:06 ID:oFIG9MNF
>>1
さんざんガイシュツのツッコミかと思うけど、言わずにはいられない。



国に甘えるなよwwwm9(^д^)プギャ-

265 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 03:07:10 ID:I/YH3arl
>>263
次の4年はそうだろう
ただ、その後は違う。
財投の軋みがきて急速に不安が広がり、破滅的な候補が乱立する。
公務員は死ぬのが他の人よりは伸びるだけ。

266 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 03:12:13 ID:vv9If0E5
1ドル80円でいいよ。

キャノンの代わりはいくらでもきくし。

267 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 03:15:34 ID:X90T9pLn
かりに円安になっても輸出は戻らんよ。
米国の大量消費は終わった。
もう輸出大企業の言うことを聞く必要もない。
内需中心に国策を立て直すべし

268 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 03:20:26 ID:rh8JIJvs
>>265
正直いえば、公務員の危機感が薄いのが問題だ・・・
少し前の正社員並みに他人事だね・・・

底辺の低賃金化は、自分たちにも波及するって実感が無いんだろうね・・・

実感するのは、税収低下で、公務員賃金低下決定の時だね。。。。

269 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 03:25:56 ID:81jRR46t
甘えてるんじゃねーよな
アメリカをはじめとする外需は世界不況で萎んだままだから為替に金を入れても何1つ解決しない
外需頼みが終わったのに対応しきれないのなら産業転換するしかないんだよ
内部留保を死ぬほど持っていて株主と経営TOPは良い思いだけしてきたんだから税金に甘えるな
内需型にした自己責任だ

270 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 03:29:27 ID:asLqI42N
誰にとって望ましいのか、君の言動を見ているとよく分かりますよ御手洗さん

271 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 03:35:07 ID:VNOofsMl
解決したかったら世界中の金融屋で話し合って
一斉に株主と法人の法外な優遇をやめせるしかないだろうよ

世界のネジを巻きなおすしか車産業が復活する事は無いと思うぞ
一分の人間だけが裕福になっていく構造で
量産型の産業が育つはずが無いんだから自滅型の自己矛盾と向き合えよ経団連

272 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 03:37:48 ID:IJRQSAZb
>>269
いや、内需型から逆行してたんだよ
日銀、財務省の低景気型政治的低金利政策で円安誘導するためにね・・・

でも米国のゼロ金利で思惑が潰されたが誰も責任は取らない・・・・

しかもアジアとの経済統合を目指す勢力は日本のさらなる低賃金化を目指してるよ・・・・

273 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 03:50:50 ID:2fE8fgpj
元の切り上げ要求でもしろよな
アジアとの経済統合して中国と水平にしようなんて土台むちゃくちゃな計画だ

274 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 04:01:37 ID:IJRQSAZb
>>273
現実には、各省庁下の団体でバラバラに研究してるが、ゆとり教育や韓国版ゆとりも、その一環と思われる
EU統合での軋轢をアジアでは、減らそうって思惑だと予想。

どうしても日本と韓国は、低収入化は避けられないからねえ

官僚中心で政治家は、蚊帳の外で話が進んでると思う
気が付けば、日本も経済的に厳しいからアジアから金持ちを呼ぼうって詐欺で
統合してさらに日本国民収入悪化になるだろうね・・・

275 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 04:31:20 ID:0kPlctUG
円安の時は何も言わなかったのにねw

276 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 04:34:04 ID:u/Y9tE5r
1ドル78円が均衡レートだから、介入するとしてもその後だな。もっとも、
介入するくらいなら、国債を引き受けて公共事業をして、円安に誘導するほうが
国益になるが。

277 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 04:36:02 ID:0kPlctUG
輸出勢が溜め込んだ内部留保で、レバかけまくって円売りドル買いでもやれよw

278 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 04:37:09 ID:6YSaBL8i
外国に行ってしまえ。w

279 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 04:49:48 ID:n3xppem+
自己責任だろ。
甘えてんじゃねーよ。

24時間働かなきゃいけない時代だろ。
おまえの変わりはいくらでもいるしな。
大体、No1になるなら違法行為も許されるし、会社の利益のためには雇用を守る必要もない。

格差社会はあたりまえ。
別に格差つけられたほうが、凍死したり餓死してるわけではない。



ということで、便所に送る言葉終わります。

280 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 05:43:20 ID:kINb4l0L
>>261
小泉氏本人は、自分の給与を上げようとして
却下されてたけどナー

281 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 11:29:26 ID:PIG0+EZ/
オバマが就任したらドル上がるんじゃないの?
いろいろと景気対策打ち出してくるだろうし。

282 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 11:40:48 ID:OV4LHxBl
溜め込んでる金で外貨買えよ。

283 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 18:57:07 ID:uL9i3IAI
経団連が市場に介入しろよ

284 :名刺は切らしておりまして:2009/01/16(金) 19:12:50 ID:0kPlctUG
介入してくれと言いつつ、90円半ばに輸出の円転で売りが並んでるだろw

285 :名刺は切らしておりまして:2009/01/17(土) 10:19:41 ID:j/QeRCs3
お前が刺し殺されるのが望ましい

286 :名刺は切らしておりまして:2009/01/17(土) 23:02:21 ID:jwB/g4qm
キヤノンが介入すればいいだろ

287 :名刺は切らしておりまして:2009/01/17(土) 23:44:30 ID:tua6YR/F
今年は嫌でも円高になる。まぁ覚悟するこった

288 :名刺は切らしておりまして:2009/01/17(土) 23:46:32 ID:6CJZ6KXx
世界の構造がわかる動画集by国際情勢

巨大企業モンサントの世界戦略(前編) 遺伝子組換 バイオテクノロジー
ttp://video.google.co.jp/videoplay?docid=2219229390528597169&hl=ja
ttp://video.google.co.jp/videoplay?docid=-6469908545096925356&hl=ja
Zeitgeist(時代の精神) 反ロス同盟オリジナル翻訳 第四弾
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-7913776862105239439
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-7760134233260750226
ttp://video.google.com/videoplay?docid=3110632096599506988
宇野正美講演会「 再来するか 世界大恐慌−いまや予兆から炸裂へ−」(1998年)
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-5797361456472465601&hl=en
「ユダヤが解るとアメリカが見えてくる」
ttp://video.google.com/videoplay?docid=3247105649894468507
宇野正美講演会「ヒットラーを超えた世界的独裁者−このとき再び大西瀧治郎中将に学ぶ−」 (2002年6月18日)
ttp://video.google.com/videoplay?docid=4354217613462703994
『アメリカ:自由からファシズムへ』その1-5(日本語字幕版)
ttp://video.google.com/videoplay?docid=6151715899324004105
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-5987548287308161774
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-5027144445168035825&hl=ja
ttp://video.google.com/videoplay?docid=2822743861153246905&hl=ja
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-1834419195483711220&hl=ja
アロン・ルーソがロックフェラーとの会話を語った衝撃のインタビュー(日本語字幕版)
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-5219614342883260978
Ron Paul : Stop Dreaming (日本語字幕版)
ttp://video.google.com/videoplay?docid=1094521977173934414&hl=en
Money As Debt(日本語字幕版)
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en
『Monopoly Men』〜Federal Reserve Fraud〜日本語字幕版
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en
エコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘史 前編
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-6965766965810116122&hl=en
エコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘史 後編
ttp://video.google.com/videoplay?docid=6678906203068893415&hl=en


289 :名刺は切らしておりまして:2009/01/17(土) 23:48:04 ID:6CJZ6KXx
★マネーの仕組みと陰謀論から真実論への道1★

現代のマネー制度は、国家が敗北するようにデザインされています
なぜならどの国でも利子付国債と引き換えに銀行券が発行されているからです
また銀行券を発行する中央銀行は、政府でなく民間となっています
だからどう考えても国家は負債を抱えて敗北します
では勝つのは世界にいるどこの誰か?
民間企業の中でも特に銀行、さらには中央銀行、
さらにさらに辿ると中央銀行の支配者が真の勝ち組だ、ということが推測できます

FRBの株主が正式には公表されていないようですが、FRBの株を米国政府が持っていないことは確かです
ということは、米ドルの通貨発行益は米国政府には入らないということです
どう見てもただの詐欺ですが、米国政府および米国市民はずっとこの状況だったのです

日本はかろうじて政府が日銀の株を過半数持っていると言われていますが
何故か日銀職員は国家公務員ではありません
また首相は、日銀総裁の罷免も自由にできません
かつて日銀の独立性が重要だという話がありましたが、
あれは結局、「政府の力をもっと弱めろ」という意味だったのです

政府が通貨発行権を持たないのはおかしいです
日銀職員が国家公務員でないのはおかしいです
政府紙幣が存在しないのはおかしいです

まず国会に通貨発行権を持たせましょう
また地方振興のためには、税源委譲以外のやり方として
地方議会に自治体通貨を発行する権利を持たせるのも1つの案です
このために動く政治家を探しましょう

290 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 00:02:48 ID:RBom9rhE
>>289
そうか〜。君は国家が不換の通貨発行権を有したがために(通貨を刷りすぎて)経済が崩壊した幾多の事例をしらないわけだ〜。

291 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 00:04:28 ID:GAsKJCQD
何言ってんだこいつら
10兆以上も金持ってるんだから、てめぇがドル買えばいいだろうが

292 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 00:08:17 ID:8v25UNTr
給与の支払いも下請けとの取引もみんな、ドル建てかユーロ建てに
しちゃったらどうよ。

「君の時給は○ドルね」 「この部品、1個○○ユーロに負けてくれない?」

293 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 00:11:34 ID:X2OH6Jts
1ドル100円て辛くねえかww
今はご祝儀相場でも91円どうかってレベルだし
恐らくこの糞も、邦銀にそこらへんでオーダー出してんだろ?

この糞メーカーは国民の税金でそうしろって言ってんのか?
テメエらで国民の職を奪っておいて・・・

これ、マジな話か??www

キヤノン??????
最悪だわ、絶対に会社でつかわねー

正直最近、LGとかプリンストンのよさがわかってきた気がする。

294 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 00:29:09 ID:qm2xL88h
為替市場にばら撒くなら
給付金として国民にばら撒いたほうがいい。
仮に今回も小泉がばら撒いた35兆円と同じくらいなら
国民一人当たり30万ほど貰える。
それで内需が活性化し輸入が増えれば結果として円安になるし。
小泉のときもやばかったけど今回はもっとやばいので
もっと額を増やしたほうがいいだろうけど。

295 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 00:32:37 ID:X2OH6Jts
2月までに95いくかな・・
行ったとしても、おそらくまた円高になるだろうし。

なんで、この糞キヤノンの為に介入するの?

何様なんだよこの低級企業は
ほんのちょっと前は、デジカメなんかで技術系の会社かとおもって見直してたのだが最悪じゃねーか

キヤノンは二度と買わないし、多分これっきりだろうね。
つぶれるまで購入しないと思う。

296 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 00:32:43 ID:uIOADeVW
望ましいなんてものはないんだよ便所。

297 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 00:34:49 ID:GKQ46EOR
キヤノンがアメリカに完全移籍したらよいじゃない
便所も日本からバイバイ


298 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 15:55:42 ID:0RM+F6ss
森田実氏が入手した「米国国債を売らない約束」 08/10/27 植草一秀
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-cde8.html

急激な円高は日本国民に巨大な損失を与えている。日本は1兆ドル(100兆円)の外貨準備を保有している。
外貨準備を100兆円に膨張させ、ドル上昇時にも外貨準備を減少させてこなかった責任を追及しなければならない。外貨準備を100兆円も蓄積する理由はまったく存在しない。

森田実氏のHP内の連載「森田実の時代を斬る」の2007年2月25日付記事だ。以下に引用する。

2002年2月18日の日米首脳会談で、アメリカに対し「日本がもっている国債は売りません」と、小泉が約束してしまっています。日本では明らかにされていませんが、事実です。
ブッシュは帰国後、興奮して「アメリカ外交の勝利だ」と言ったそうです。

知られざる真実―勾留地にて (著)植草一秀 7567位 07年8月発売
http://www.amazon.co.jp/%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%96%E3%82%8B%E7%9C%9F%E5%AE%9F%E2%80%95%E5%8B%BE%E7%95%99%E5%9C%B0%E3%81%AB%E3%81%A6-%E6%A4%8D%E8%8D%89-%E4%B8%80%E7%A7%80/dp/490314528X

民主党 大塚氏。朝生で「アメリカが資金を調達したかったら、円建て米国債を出せ、と金融サミットで言ってきて下さい(為替リスクはおまえが負え!)」 10/24
http://www.dailymotion.com/morimori11/video/12101694

299 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 15:56:37 ID:0RM+F6ss
長期金利がここまで下がった状態で、米国債だけを国が持つとかねぇよ。国に損失が出たら経団連は損失を埋めるんだろうな?

300 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 18:22:23 ID:PLE7lrLr
介入するなら時期を言ってくれ。
FX仕込むから。
もちろん下がったらキャノンの責任。

301 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 18:27:48 ID:8zr1jwDI
便器会長は、また我儘を・・・・・・・・・・・・・・。


302 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 19:35:29 ID:1Yj/v7XO
>>1
ふざけるな
自己責任だろ
不景気・不況もグローバルスタンダード
市場原理主義なら、市場の冷え込みにも身を委ねろ
貧乏人も納めてる税金を充てにするな

303 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 19:53:47 ID:WcMSIHB9
世界中のマネーが日本に集まりつつあるんだから
海外に売らずに国内需要を喚起していけばいいだろ。
アメリカのように。

304 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 20:13:08 ID:vKw8vWGO
経団連で買い支えりゃ良いだけじゃん

305 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 20:24:04 ID:uIOADeVW
>>303
世界中のマネーが集まってるだけで、日本人のマネーではないことに注意。

306 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 20:34:19 ID:L0yYasSe
なんで御手洗はこう、不利益ばかり求めるんだ
日本に恨みでもあるのか?

307 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 20:37:37 ID:0RM+F6ss
【政治】小泉元首相「経団連は政治にもっと影響力を持っていい。経済界の協力なくして政治の安定はない」★6 08/6/18
http://www.23ch.info/test/read.cgi/newsplus/1214100429/

308 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 20:44:42 ID:JUpTl1hS

日銀、政府、経団連もいい加減円高対策しろ。
この円高じゃ不景気のままじゃ。

309 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 20:46:03 ID:p6rmT8QP
1ドル=1ポンド=1ユーロ=50円でいいじゃん
いまのレートでもニューヨークやロンドンのホテル高すぎ

310 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 20:47:59 ID:JUpTl1hS

ホテル代ぐらいじゃあ景気と換えられない

311 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 20:52:09 ID:L0yYasSe
>>310
円安=好景気というのが間違っている
1ドル360円が100円になる過程で日本が成長してきたことを忘れている

312 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 20:55:09 ID:OrzsFRHS
市場原理からいえば、経団連がやりなさい。


313 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 21:04:32 ID:2OX8JJKF
               ⌒\  \ /  /⌒
       |\       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \,へ         /|
       ヽ `-、_    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ \    _ -‐' /
        \  `ー/ /             \ \ -‐'   /
         \_  | /              ヽ |   /
           `ー|ノノ                | /-‐' ̄
             ヽノ   ,,,,,,,,,,,,,,丶冫_ .,,,,,,,, /ヽ |
             /^ヽ- √ ̄ ̄ヽ^ / ̄ ̄ ヽ | |
             |∂/ . | -=・=- | | -=・=- .| く/
             ヽ/  ヽ______丿 .ヽ ______ ノ  ヽ
.              /      )(   )(      |
             |          ^ ||^          |
       /⌒ヽ   |       ノ-==-ヽ.      |   /⌒l
       (Λ, | _丶               ,/__ / Λ)
       | |- | >ー二‐->ー`;;;;;;;;;---―'>‐' ̄-‐<__,|  | |,--、__
    / ̄⌒\l‐ `ーヽヽ \.:;;;┌--‐""""ヾ,\_,<_i‐'    | / /  )
   (_/~|/ヽ   i⌒| |' ̄l ::;;;ソ___ __\ |ミ三(,-、i  ~ 人/\)
    \.|    .)/  )ノ / -| -・=-H -・=-|-i\/| \|    / /
     /~ヽi\   ~ヽ_ノ /l:  `ー─' |ー─' .|、、 ~i、_/   /),ニ、~)
     `ー<_> `、___/i ヽ   . ,、__)   ノ )\∠_/<_)/
         ,___ / ヽ、/\ ノ   ヽ /\ノ  \ ___    ~
         \`ー、  /⌒\`ー―ー‐'/ ̄ ̄\___>'/
         /入  ̄`)(´⌒) \ニニニ/ ///~)_/  /\  
        </  〉≪/+、/⌒`i.二i ̄`ー-i~\\_> `\>
           (  (三 )   ▽    ( 三)  )_
       -‐、-‐' ̄`ー―‐‐'`^\   , -‐' ̄`ー,-‐'/`ー,-‐,ー、__
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃デスキヤノンは マホカンタを となえた!             ┃
  ┃                                                ┃
  ┃                                                ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

314 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 21:04:40 ID:JUpTl1hS
>>311
グローバル経済構造の中、環境がまったく違う。

315 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 21:33:43 ID:0RM+F6ss
>>314
お前は竹中平蔵かw 抽象的な事を言って、なにが言いたいのかサッパリという。

通貨高で困る国なんてねぇよ。経団連が今まで円安は国益と洗脳してきただけ。輸入物価が安くなり、他国から物を
安く買え何の問題もない。以上。

316 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 21:35:47 ID:vqaAnilr
ビッグマック価格

米 3.49ドル
日本 280円



317 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 21:39:21 ID:5NIvOuI8
何!?給料が低い!?馬鹿!それは努力が足りないからだ!
えっ!?1ドル80円!?……政府は早急に対策をして企業を助けろ!!


318 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 22:01:27 ID:vUFeNYD3
1ドル=90円くらいでもしっかり収益がとれるような企業努力を
してこなかったのが悪いんだろ。

ここ数年間続いた円安で危機管理意識が低下してたのは否めない。

319 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 22:06:21 ID:Sr3LjcAZ
まえは105〜115円とか言ってなかったっけ?


320 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 22:13:31 ID:JUpTl1hS
>>315
グローバル環境の中、あまりの円高では競争に負け。雇用、給与の下げに
繋がり不景気の悪循環になる。以上。

321 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 22:31:06 ID:V10/xAuh
>>320
介入して輸出企業を助けるくらいなら、公的資金を投入した方が早いと思うんだ。

322 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 22:36:45 ID:n4m02Apl
御手洗は思い切った発言をしたな。「自民党の勝利を祈る」だなんて。
しかしバカだな。これじゃ確実に政権交代後証人喚問されちまうだろうが。




323 :名刺は切らしておりまして:2009/01/18(日) 22:46:08 ID:NFvV/zus
みたらいがおてあらいに

324 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 01:23:20 ID:VQEYfe7M
そりゃ、今の水準から考えれば1ドル100円くらいが望ましいだろう。
だが、日米貿易では日本が圧倒的に黒字をだしている。
その根本が変わらない限りは、円はどんどん高くもなるだろ。
おそらく、日本がアメリカ製武器の巨額輸入でも始めない限り問題は解決しない。

325 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 01:39:01 ID:XsxuWUpt
>>1
自社工場が全て海外だからね

326 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 06:03:30 ID:HRmJk/MQ
甘ったれんな

327 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 06:49:14 ID:UUYjIeEw
>>322
ネトウヨにこびただけだろ

328 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 11:00:52 ID:8GEw0hPX
>>321
公的資金を投入っていっても何にどのくらいぶち込んだらどのくらい効果があるかも
わからんよ。それは今の米国なんだけど。

329 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 12:27:33 ID:zY/mqUFs
>>321
ドルじゃなくてユーロやら豪ドル買いで介入すればいい。
アメリカに比べて政治的圧力がないから値上がった時に円に戻しやすいし、
戻さずに向こうの資産買ってもいいし。


330 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 13:21:03 ID:jGgC319X
>>308
円安になっても大企業が内部留保に回すからどの道、民間は不景気だろw

331 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 13:31:39 ID:pdOK1xtf
ドルが一ドル10円になれば原油が1バーレル4ドルぐらいになった計算になるから円はもっと高くなってほしい。

332 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 13:37:26 ID:jGgC319X
>>331
それなったら給料が急激に圧縮されるから、住宅ローン及び学生ローンを
持ってるやつが軒並み首釣ることになるんじゃね?

333 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 13:57:58 ID:OCwuqPjK
>>319
そのうち90円±5円と言い始めるよ

334 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 14:19:25 ID:gGNwua/O
これを1$120円の時から言ってたら文句も無かったろうに

335 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 14:35:07 ID:/oNjUxRS
トヨタやキャノンは雇用のピラミッドのてっぺんに過ぎない。
子会社下請け、購入先など巨大な雇用で成り立っている。

これ以上円高になったらソニーみたいに金融などの雇用を必要としない
事業に従事する方が都合が良くなる。さらには会社自体が海外に移動する
可能性も高くなる。

派遣切りはほんの一部の変動に過ぎない。代表的な輸出企業が消えたら
莫大な雇用も消失することになるが良いのか?

金融や情報の産業はほとんど雇用を確保する力を持たない。きわめて優秀な
ごく少数の人員で回すことができる。全ての労働者を優秀な知的労働に従事させることなど不可能。
ほどほどの能力の労働者もある程度雇用できるようにしなければ、国全体が回らない。

336 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 15:07:55 ID:xW6RnODT
>>335
大筋もっともです。そんなことは大抵の常識人は百も承知の上でなおかつ

便所には道義的に説得力がない

という筋論を展開しているのです、世間様は。

337 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 15:40:39 ID:IgnvXrix
ここには百も承知の上で企業をたたくやつばかりだからな

338 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 15:46:29 ID:ZNQbA5hi
円安は甘え
外需バブルでさんざ儲けておいて 弾けた途端に日本人を解雇する
そんな会社の雇用など国策で補助する必要はない

339 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 15:55:52 ID:ENjLT2XG
>>315
日本はいろんなとこで高関税かけてるから
円高のメリットってフルに受けられない
ガソリン以外で目だって安くなったものってないだろ?
輸出企業は大赤字で株式市場は低迷

日本にとって円高はデメリットばかりでメリットがない

340 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 19:00:37 ID:NdleR5q9
>>335
ここでキャノンやらトヨタやらを叩いているのは
国内雇用が無くても困らない連中だよ
支那や挑戦から給料もらっている連中ばかりだろう

あと、自分の首が絞まってもわからない馬鹿だけだ


341 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 19:06:19 ID:gifafK2S
>>1
自己責任、努力不足ですw

342 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 19:10:47 ID:DgGbY60C
そもそも円高なのか?

343 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 19:12:33 ID:wWNTYjuO
円高も自己責任ですwww

344 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 19:25:12 ID:NdleR5q9
円安になるまで国会券でも日銀券でも刷って刷って刷りまくれ。
円が安くなりすぎたら回収すればよい。

高いときに出して、安くなりすぎたら回収する。それだけでも利益はとれる。
高いままであればいくらでも刷り続ければよい。
その分税金を減らせ。

回収したく無ければ回収しなくても良い。発行を止めれば
それこそトヨタやキャノンがまたせっせと円高にしてくれる。

345 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 19:26:41 ID:61z0fjbK

キャノンやトヨタごときの産業を護るためだけに1回の介入が兆円規模になりかねない
介入をするっていうのは、経団連トップの馬鹿さを現してる。

円高で仕事が忙しくなる企業がたくさんある。皆で声を上げてこいつらに活をいれにゃならんな


346 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 19:27:38 ID:odrk4VQo
>>339
円安になったからと言って税率下げてくれず高値安定するだろ?
なら円高の方がまだマシだ。

347 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 19:29:42 ID:sfJvURVv
戯け老害と搾取官僚及び無能公務員が居る限り日本は良くならない

348 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 19:37:51 ID:JVdpHZHx
ピラミッド構造そのものに国民がノーを突きつけ始めたのかもね
どんなに頑張って上の言うとおりにしたって
不況の煽りを受けるのがまず下からじゃやってられないだろ

349 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 19:40:58 ID:NdleR5q9
で、ピラミッドそのものを壊す

350 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 19:42:27 ID:iYqE2vuo
  ∧_∧
⊂(#・ω・) こんな紙クズイラネ!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
      ___
      \ドル\
         ̄ ̄ ̄   
【ドル消滅→新通貨?】ドルに替わり、新通貨「アメロ」登場?
…米国・カナダ・メキシコ3ヶ国の統一通貨として2010年1月1日導入か
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232360291/

351 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 19:43:22 ID:xW6RnODT
便所が言い出したらいかんだろ。

352 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 19:57:34 ID:hgJFY12S
>>345
本来、介入しなくても安定するように
”システムを改善”をするのが政治というやり方のはず、
力ずくでしているのを見ていると
知識の敗北や政治の喪失を見ているようでいやだなぁ

353 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 20:09:30 ID:NdleR5q9
円高を円安にするのは元手いらずの介入である。
円を刷るのがいやなら、無期限ゼロ金利国債を発行して
日銀が引き受ければよい。無限に持っていても負担にならない。
その金はそのまま国庫にいれて、税金の代わりとして使え。
その分税金を安くすれば、円高を円安に誘導する過程で
国民の利益になる。

こんな馬鹿なことをすれば、さすがに少しは円安に振れるだろ。
それでも、トヨタやキャノンがせっせと円を回収してくれば
やがて円高に戻ってしまうけどな

354 :名刺は切らしておりまして:2009/01/19(月) 20:54:10 ID:zqw9/ZU9
>>335
きわめて優秀なごく少数の人員になるよう努力すべきでは?

355 :名刺は切らしておりまして:2009/01/20(火) 02:15:27 ID:w+Bd+Qoq
日本が円売りドル買い介入すると一番困るのは韓国
円が安くなれば韓国輸出企業が不利になるし
ドルが高くなればひきずられてウォン安になって下手するとデフォルト
竹島スレとかは不毛だからいないだろうが
韓国の国益に直結してるスレには工作員がまぎれこんでる可能性あり
韓国臭を一切消して世論誘導するわけだ
東亜で日韓スワップ枠拡大の賛成派が
多数いるようにみせかけてたのには唖然としたよw
工作員が常駐してないN速やヤフーあたりから
反対派が乱入してバトルしてたがw


356 :名刺は切らしておりまして:2009/01/20(火) 18:17:27 ID:whLLgiIu
甘え、努力不足。

357 :名刺は切らしておりまして:2009/01/20(火) 22:21:01 ID:Rn373jKe
「ゼロの可能性」 トヨタ、期間従業員を追加削減へ 3,000人対象
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1232453219/

358 :名刺は切らしておりまして:2009/01/20(火) 22:29:03 ID:MM6D7UWl
政治家に泣きつくのは甘えです。
日銀に頼るのは甘えです。
全ては自己責任、経営責任です。

キヤノンが倒産しても御手洗さんは餓死するわけではありません。


359 :名刺は切らしておりまして:2009/01/20(火) 22:29:49 ID:8tKiHkmg
ここ2年くらいユーロに限らずそれこそ後進国の通貨ですら
ドルに対して高値になってたのに、日本の円だけ安値安定してた(させてた)のが異常だったわけで・・・

円の価値が過大評価されて円高になってるというなら日本にとって実際リスクだから介入要請の声が出るのは当然だけど、
今の円ドルの為替は妥当なところだろ。
これを(自社の利益のために)円を安くしろといってるのは輸出企業の甘えとしか言えん

360 :名刺は切らしておりまして:2009/01/20(火) 22:35:28 ID:FxAK9l1C

実効レートでも円高。
円高は経済的に与える負の影響は大きいのだから円安対策すべき。

361 :名刺は切らしておりまして:2009/01/20(火) 22:39:35 ID:Rn373jKe
日本人の自虐的な為替観 (経済コラムマガジン)
http://www.adpweb.com/eco/eco554.html
「日本はダメな国なのだから円が対米ドルでそんなに高くなるはずがない」とか「日本が米国に勝てるわけがない」という発想である。
このような感覚の人々が、少しでも円高になると金融機関に列を作って外貨を買っている。


362 :名刺は切らしておりまして:2009/01/20(火) 23:45:34 ID:0jZPkQdV
ドルだけ見てもねぇ
ポンドとか気がつけば物凄いチャートになってますからねぇ
ポンド125円とか驚くよ

363 :名刺は切らしておりまして:2009/01/20(火) 23:50:50 ID:S/0I9gh2
>>362
ポンドの使い勝手からすれば1ポンド100円ぐらいだけどね。

364 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 00:43:07 ID:CO0gw7mO
今、円安ドル高になっても意味はない。
アメリカは暫く、否。これからは消費国としては
期待できない
そりゃアメリカに工場もってる一部の企業は
為替差益ぶん楽になれるだろうけど
大多数の企業は円高で資源安く仕入れられるほうがマシ
日本は開発研究だけでなくもの作りもしている
から実態経済がある
この状態で為替介入して円安にしたら
みんな喜んで円買う

金を投げ棄ててるようなもの
お手洗いは自分たちの企業のために
日本を売る気か?

365 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 00:49:11 ID:aBhkKsmC
「鶏を殺して、卵を取る」 愚か也。 キヤノン。

366 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 01:52:32 ID:RHjaAJxQ
バーター貿易、バーター貿易。
部品1tと小麦2tで物々交換。

367 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 01:59:14 ID:NSOdq+ln
御手洗は努力が足りない、だからこんな結果になる
世に対する甘え、なんでも為替のせいにする
派遣村の人と同レベル、たるみきった根性叩き直してやりたいわ

368 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 02:10:45 ID:kIofUU/p
経団連なんか自分とこの金儲けしか頭にない守銭奴なんだからほっとけ

369 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 02:14:49 ID:j9mQ4n9I
大企業が人件費までコストカットしまくったツケだよなあ、日本の多くの人に購買力が無くなってる。

370 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 03:53:01 ID:sN0olIMX
内需切り下げ

371 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 04:04:31 ID:orh0ybP8
逆バリに公定利率を年5%ぐらいにしたら良いだろうよ。

372 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 04:12:56 ID:CqFhRGPT
ユーロ115円突入!!記念パピコ

373 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 04:23:21 ID:d7Gcc0Ke
おい、御手洗
なんでおまえの企業の為替の失態のために税金で為替ささえにゃならんのだ

374 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 04:42:39 ID:AevjhDWn
円高がいいとか言ってるのは、実際ホ〜ムレスや生活保護くらいだろ。
まともに働いている奴にとって円高はきつい。

375 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 05:13:40 ID:oYPRnk0C
>>369
「自分の会社以外は昔のままだったらボロ儲けだったのに」
って思ってそうだよな。

376 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 05:30:38 ID:yGnOpvhB
介入しなくても放っときゃいずれ円安ドル高になる
株価はもっと下がるけどね
本当の阿鼻叫喚が始まるのは今夏辺りからだ

377 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 05:59:39 ID:bt08Q+ID
お便所終わっとる。

378 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 06:44:04 ID:km013okD
>>374
だったらまともに働いているイギリス人はポンド暴落して喜んでるよね

379 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 07:31:25 ID:iztZW0ai
>>1
頑張ってドル買いしてね♪>御手洗


ちなみにオバマは円高容認。


>>378
イギリスは輸入国家だから泣いてるよ。おまけにバカンス先はユーロ圏だからさらに涙目。



380 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 07:35:46 ID:iztZW0ai
>>281
残念ながら就任式を迎えてもドルは上がるどころか1月第一週の水準より下がって再度90円割れ。
ただしユーロやポンドがガタガタなのでドルのクロスユーロやクロスポンドは上がったけどね。

381 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 07:42:05 ID:4iWaW/ie
>>19
ジンバブエで事業できるならみんなやってる。
それができないからみんなジンバブエを捨ててるんだ。


382 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 08:14:19 ID:xtGqsDh4
円を刷って国民に配って物を買わせて
結果1ドル100円なら話はわかる
そんな荒療治したら100円じゃ止まらないけどね
1ドル300円ぐらいになって御手洗が材料の高騰に苦しめば面白い
そうなった時に今よりも円高が望ましいとか言って介入で円高にできると思ってるのかね?

383 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 09:05:41 ID:MWTm5rUX
材料の高騰はあるが、それ以上に高く売れる
1ドル300円になったら輸出企業はうれしい

384 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 09:13:01 ID:59x9sTrG
>>383
国民は涙目だな。

385 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 09:36:15 ID:AYBbB2Ln
>>345
そんな企業はないよ。
輸入品が安くなり、有利になるイオンだって、あの体たらくだ。
円高は国内の需要そのものを弱らせる。

386 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 09:45:28 ID:QVkaGDV+
経団連しきってる奴らが円高で儲かるんだからそりゃ推奨するわな。
で、円安誘導は出来るのか?ハゲと戦ってる訳でもないのに?
買った糞ドルはどうするんだ?米国債(笑)か?
真剣に、外貨準備は埋蔵金だから売れば良いんだとか言いそうで怖いわw

387 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 09:46:03 ID:QVkaGDV+
間違った。「円安で」

388 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 10:20:19 ID:MWTm5rUX
円高は物価を下げるが
雇用が無くなる。
売れるわけねえだろ

389 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 13:10:07 ID:HeaofYMz
オバマ大統領が就任したのに逆にドル下がってるじゃん?
なんで??

390 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 13:11:09 ID:59x9sTrG
>>389
オバマは強いアメリカ路線ではないから。

もっと円高になるよ。

391 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 13:29:51 ID:rfdHeiEZ
為替介入で円高阻止したらオバマに狙い撃ちされるだろうが、アホ。
中国が既に狙われているのにそこにひょこひょこ出て行くような馬鹿な真似があるかよ。

392 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 14:50:16 ID:/lIcUZ72
もう100円で固定しろよ。

393 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 14:55:05 ID:gSoN2O7F
経団連(笑)

394 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 14:59:25 ID:4evmYeeE
内需に力を入れるという発想が無いんだろうな
"日本"経団連って名乗るのやめろよw

395 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 15:25:10 ID:8apFEfu9
為替介入による通貨安政策で輸出を増やして利益を得るってのは
海外の経済成長を盗んでるんだよ。
海外が好景気ならともかく、不景気の時にそんな政策がとれるわけないだろ。

396 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 15:26:59 ID:wvHnhXDM
なっても良いけど、介入する前に俺に電話1本くれな。

397 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 15:29:18 ID:8AHOcYqj
輸出に頼った企業体質だったんだから自己責任

398 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 15:29:56 ID:5FqqlQVv
消費者としては50円くらいでいいよ

399 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 15:32:07 ID:aB8i2mAn
原油高騰で運送から漁業、電力まで青息吐息だったのがつい半年前
そのころ栄華を誇っていたのだから 今度は逆に苦しむ番

400 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 15:34:14 ID:KmP9PGJM
内需内需って、今まで大手メーカーで働いていた派遣がつけるような
内需産業なんて、いわゆるブラックしかない。
円高がメリットになる企業もあるというが、そういう企業があぶれた
労働者を吸収するのなら円高も良いが、現実そうなっていない。
理由は簡単で、円高で得するってのはつまり海外の労働力を安く買える
からであって、国内の労働者にはまったく関係ない話。

純粋に消費者の立場にだけ立って円高容認できるのは、労働者の立場に
いない人間、つまり資産家や、年金暮らしといった不労所得者だけだ。

401 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 15:36:49 ID:cCFh7dU9
過去、日本が不況から脱却できたのは外需産業のおかげ。
この古い方程式しか、偉い人じーさんたちは使えないだよ。


402 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 15:38:04 ID:aB8i2mAn
>>400在庫調整してるような企業群がこの上更に円安誘導して何をしたいのかな

403 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 15:39:35 ID:l8STTBZ9
ビジ板における「円高円安どっちがいいの?」スレだと、
たいていがレンジを有耶無耶にして互いの意見罵倒に終始するのが常だった。

たまに真面目な人が適正レンジを提示して意見陳述するのだが、
その意見も95-105位のあいだを指しているのがほとんど。
そういう意味で、レンジ自体は妥当なんだなと。


404 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 15:41:09 ID:KmP9PGJM
>>402
円安になれば価格競争力は上がる。それは厳然たる事実。
需要がないといったって0じゃないんだから、競争力があるに超したことはない。

405 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 15:43:25 ID:sHiTiAGE
なんで経団連が政治に頼るのだw立場逆だろ。
死ねよ便所w

406 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 15:50:53 ID:l8STTBZ9
御手洗氏に対する善悪好悪はともかく・・・。
95-105ってのは、ここのマトモナ住人が想定する為替理想レンジだと思うんだけどなあ・・・。

というか、オレとしては100〜95のレンジを公言して認めてるのは凄いと思うんだけど。

407 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 15:53:28 ID:6tzmwQi3
為替介入は外需依存型成長って事だろ。
日本が不景気でも海外が景気良ければ、輸出企業はOKって事だろ?

でも、日本人の75%は内需で生活しているんだよね。

408 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 15:55:31 ID:wvHnhXDM
>>406
レンジ自体はフツ−だよな。
このジジイがこの立場でしゃべるから反感買うだけで。

政府もとっとと介入すれば良いのに。

409 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 16:07:48 ID:KmP9PGJM
>>407
トヨタに機械売ってるメーカーも、キャノンの工場に部品を運ぶ運送屋も
ホンダの構内で営業してるコンビニも、みんなその75%に含まれてます。

つかいい加減内需主体、内需主導なんて妄想は捨てろ。
今後長期的にそういう方向を目指す、ということならまだ話は分かるが
今必要なのは対症療法。
重篤患者に健康のため塩分は控えましょう、なんて言っても仕方ないだろ。
必要なのは副作用もある強烈な薬だ。

410 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 16:10:18 ID:yYhwJq5o
>>406
120円台の時に同じ事言ってたら
文句はないんだけどね

411 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 16:19:47 ID:l8STTBZ9
>>410
そうか?
2005-2007位だと思うけど、その時点で>>1レート示唆してたらキチガイだろ?

その時期と情勢に応じた適正というか妥当レンジが有るだけであって、
絶対基準としての為替レンジが有る訳ではないと思うんだけど。

412 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 16:51:24 ID:9ZPENm2X
適正レンジは相場が示している値。
御手洗はその値が気に入らないから、
相場を自分たちの都合のいいように
操作しろってことを言ってるんじゃないの?


413 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 17:53:37 ID:QVkaGDV+
適切なレンジが分かったら今頃大儲けだよw
常に適切な値に向けて動いてるんだ。

414 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 17:56:21 ID:LEVbE6zc
今現在の適正レンジは70円台だなw

415 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 18:33:41 ID:82kGL52E
でかい企業のトップにもなると
自分の都合が世界の都合に脳内変換されてるんだろうな

416 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 20:59:19 ID:Ij48I6rU
>>1
結局愚痴ってるだけじゃんw
愚痴るだけなら小学生でもできるw
そうしている間に従業員は必死になっていると言うのに。。。

417 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 21:04:08 ID:9WdwfHqe
オバマ政権はドル安容認らしいから、
70円台に一度はなるのかな?

418 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 21:04:59 ID:o//HNEkR
無理言うなよ。ドルがドンだけ増刷してるか知ってるのか御手洗。
介入するくらいなら先にゼロ金利量的緩和だよ。それでも無理だけどさ。

419 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 22:02:19 ID:/kJaHfdq
主立った内需産業がバブル崩壊以降育たなかった経緯がある。
少子化は言い訳で氷河期団塊jrの消費力が復活すればあと20-30年くらいは持つ
そろそろ派遣業跋扈を規制して内需産業を育てるべき。道路は持続性がないのでパス。

420 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 22:02:44 ID:2fzL4Zzn
本当は日本国債を直接散蒔きたいけどいろいろ煩いので介入の振りして
数年前みたいドル買い+非不胎化で量的緩和をやってみるとか。


421 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 22:04:05 ID:HcUVzB7+
>>417
アメリカはドル安容認じゃなくてドル安誘導してるんだよ。
日本は円安誘導をアメリカが怖くて出来ない状態。

422 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 22:29:44 ID:/8JTJv2B
為替介入やりたきゃ手前の金でやれよ。
ホント何から何まで他人頼りの寄生虫集団>経団連

423 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 22:30:58 ID:AI43tnRt
もう固定制にしてしまえよ
1ドル=1ユーロ=100円
実にわかりやすい

424 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 22:32:09 ID:6OPUeNw+

他に方法があるだろ。
円高が続けば経済が縮小するぞ。

425 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 22:33:03 ID:2emM0bhQ
円高で輸入品売り場はホクホク
PCパーツなんて安い安い

426 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 22:39:40 ID:LFjYV3CR
一企業のためになんで円安誘導しなきゃならんのだ
国益考えてものはなせ
一般消費する人間からすると輸入品に頼っての生活のほうが多いのに


427 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 22:42:10 ID:2emM0bhQ
円高のおかげで輸入食品が安い

428 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 22:42:13 ID:SRUMfL4X
黄金の金玉を知らないか?
ttp://goldentamatama.blog84.fc2.com/page-1.html

今まで単純に、日本はアメリカの植民地。
アメリカ帝国に燃料を注ぎ続ける役目だったのですが、
日本はいらなくなった。
今まで、しばらく日本の富が貯まったころあいで、円高になる。
日本政府が為替介入をする。
それで、ごそっと富が米国に流れる。
米ドルなど日本が買い支えなければ当の昔に紙切れになっていたのですた。
今までそうやって、富を帝国に循環させてきたのです。
日本のサラリーマンが文句も言わずに必死に働いたお金が
一定のサイクルでアメリカ帝国に流れる仕組み。
今まで日本人がいくら働こうが何だろうがそれほど裕福にならないのはこのためなのですた。まぁわざわざ書かなくとも常識かと思いますが。
普通なら、これほど働けば、40歳で定年して後は遊んで暮らせるぐらいの
資産はたまっているものなのですた。

429 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 22:55:04 ID:HcUVzB7+
不況になると世界各国自国の通貨を下げようとする。
日本だけ他国の顔色伺って介入しようとしない。
こんなに派遣の人達やら苦しんでるのに本当に政府は腰抜けだよ。

430 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 23:02:34 ID:efVomB26
>>1
企業税減税と騒いだのだから、税金を充てにする資格は無い

431 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 23:05:01 ID:HcUVzB7+
税金なんか使う必要ないんですけど?
円高なんだから税金使ったら逆に意味ない。
ただお金いっぱい刷ればいいだけ。
タダで海外資産なんでも買える。

432 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 23:09:22 ID:KXuofF7u
日本人の税金を1000兆円くらいつぎ込んでドル買い支えて、
トヨタやキヤノンが1年で1兆程度の利益を上げる。

433 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 23:09:25 ID:GpnRwCr2
便所お得意のご都合主義だな

434 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 23:12:35 ID:Euob0dg0
どう考えても御手洗の都合じゃねーか

435 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 23:24:45 ID:HcUVzB7+
このチャンスに日本は円をいっぱい刷りまくって
海外の資産、資源を買いまくればいい。
印刷代だけで手に入るし、円高是正、インフレ誘導で景気回復になり一石三鳥。
政府が腰抜けだから手をこまねいている。
勇気を出して決断しろ。

436 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 23:26:44 ID:jlDy6Dw5
糞企業潰れろ
お手洗は施ね

437 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 23:30:15 ID:zk+rY2pG
最近の各通貨の強さ
円>>ドル>>>>その他
円だけあまりにもあまりにも強すぎる

438 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 23:33:03 ID:KXuofF7u
>>435
同意。
政府がなにを恐れてるか分からん。
80年代のバブル崩壊の再来を恐れてるというより、
国民が貧乏したら、自分達の地位が危うくなると勘違いしてるとしか思えんよ。

そんなわけないのになぁ。
国民が豊かになったら政治家や公務員への恨みや嫉みなんてなくなるよ。


439 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 23:37:20 ID:HcUVzB7+
>>437、438
きっとそれはそう仕向けられてるんだろ。
今、円安になったらアメリカは大変だからな。
アメリカや中国に「景気回復するまで円安誘導はするな」って釘刺されてるんじゃね?
確かに日本にとってアメリカや中国の景気回復が国益に結びつくとはいえ
今、現在こんなに派遣やら困っている国民抱えてるのに他国に気を使ってる場合か?って言いたい。

440 :名刺は切らしておりまして:2009/01/21(水) 23:48:53 ID:HcUVzB7+
昔のバブルのときと違って
円高でも国民が金を持ってないから豊かさを享受できない。
バブルの頃は海外資産買いあさったりしている日本人がいたが・・。
今の円高は百害あって一利有りぐらいか?

441 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 00:18:47 ID:VvGEW4Dy
>>419
そりゃ、ちょっと景気良くなってくると、すぐに日銀が利上げしちゃう
からな。予防的措置って何だよって言いたいな。

デフレからまだ脱却していないのに、インフレ予防的措置とか言い出す
んだぜ?考えられない。


442 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 01:31:50 ID:jcydxlgQ
内需なら為替の影響も少なかったのにな
派遣で搾取して内需を冷え込ませたのはどこのどいつだ?

443 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 01:42:16 ID:Z3AMt2fx
介入で円安にしたところで、先々はより強力な円安圧力がかかる。
変動相場制で日本はかなりの黒字国なのだから、そりゃ当たり前のこと。
日本経済を守るため米国債を輸入することで凌いできたが、
それも効果がなくなってきた。
アメリカ製武器を大量輸入すれば解決すると俺は思ってるんだがなあ。

444 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 01:45:00 ID:jyBJHWvk
っていうか日本車は海外じゃ性能と価格の釣り合いが取れてないよw
どう考えても割安すぎる

445 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 02:20:17 ID:0Iamec+Y
為替介入より消費税の「戻し」の問題の方が喫緊だろ?
下請けは払ってんのに

446 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 02:22:42 ID:Z3AMt2fx
変動相場制下で貿易黒字を溜め込むことに意味はない。
対米黒字を減らすべきだ。てか、アメリカからもっとモノを買うべきなのだ。
アメリカには断然ダントツの世界最高品質製品、武器がある。

447 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 02:28:23 ID:qmaGdDyz
今年は、90±5円の水準だろう。

448 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 02:36:24 ID:r9mMhIBy
ここ2代の経団連会長は米のネオコンと考えが一緒。
日本の産業にとって良い事は、日本国民にとって良い事だと
政治に介入してまでやりすぎたよ。

結局、鬱病と自殺者増やしただけだった気がする(´・ω・`)

449 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 02:40:05 ID:VvGEW4Dy
>>448
しょんねーだろ。奴ら忙しいから。
ちょこっと世間で有名人扱いしている人の話を聞いて、
自分の会社に都合が良いように解釈して、それを語ってる
だけだから。

彼らは名前があるから、ヘンテコなことを言っても誰も
面と向かって否定しない。どんどんヘンテコな事を主張
するようになっていく。

まあ、一言で言えば老害って奴だな。

450 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 03:21:40 ID:kGwSuUNo
同じことじゃねーかYO

451 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 04:40:21 ID:XgAfkzOb
>>446
そうやって借金し続けてドルの価値を下げてるのがアメリカでしょ?
真似する必要があるとは思えないな。

452 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 09:47:47 ID:HHvKVgii
この便所男が、痛みと苦しみにのた打ち回りながら、三年間かけて
ゆっくり死んでいきますように。
もし生まれ変わりというものがあるのなら、未来永劫、
大腸菌に生まれ変わり続けますように。

453 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 09:50:13 ID:5OvuHiN6
>>1
それは無理。米債務が飛ぶから。御手洗さんアメリカの借金ちゃらにしたら、
世界からキャノン製品しめだされるよ。

454 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 09:52:42 ID:5OvuHiN6
御手洗さん、経営はわからんけど、経済音痴やな。

455 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 10:07:23 ID:5H9ZBlWN
しばらく世界はアメ主導で保護貿易の硬直した流れになる。
どうせ円安になっても関税かけられて終り。関税ルールも三度変えられます。
円高円安でぐちゃぐちゃ言ってもしょうがない。
日本は内需見直しというより、これを機に淡々ともう一度国の体制見直しをすればよい。
まずは食に対する見直しから。
狭い国土と原材料すらない国で、食料まで外国に依存してるのはどう考えても異常
物づくりの前に、まず食料作り、農に対する大幅な法改正と
農協だけに頼るおかしな組織の改革をすべき。
GHQの思想すら未だに残る食制度は早く捨てないと。
為替は世界情勢の下、しかるべき所に自然に落ち、時代に合わない企業は退場するだけだ。
焼け野原にならないと、どうせ皆真面目に考えないんだから
一度日本は落ちる所まで落ちた方が良い。

456 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 10:53:05 ID:8tLVetLD
派遣切っといていうな。
キヤノンは潰れろ。

457 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 13:45:54 ID:ykrkRKP6
  ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧ 
 ( ‘∀‘)   ( ‘ー‘)  ( ‘∀‘)  ( ‘∀‘)  ( ‘∀‘) 
 (    つ┳∪━━∪━∪━━∪━∪━∪┳⊂     つ 
 | | |. ┃  お 前 が 言 う な !  ┃.| | | 
 (__)_) ┻━━━━━━━━━━━━━┻.(__)_) 



458 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 13:56:48 ID:3bNQvUJE
日経連をつぶせば日本ももうちょいまともになりそうな気がする。

459 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 14:51:23 ID:kGwSuUNo
これまでだってずっと円安誘導してもらってたんでしょ?
これ以上甘やかすとほんとに国際競争力(笑)なくなっちゃうよ><
国際競争力を付けるためにも、今度は飴じゃなく鞭を使うべき

460 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 16:43:43 ID:zHb2Xqoi
円安誘導は一企業のためだけじゃないぞ
輸出依存度は20%以下だが、そこに関係する国内取引先の
金の動きは内需としてカウントされる。実際には全体の70%以上が
関係している。70%以上の企業や労働者が有効な政策は必要だ。

すでに円高で輸出企業の弱体化による経済停滞は始まっている。
国内需要だけで経済が回せるならこんな不況は始まらなかったはずだ

なんだかんだ言って、大量の派遣労働者を吸収していたのは輸出企業で、
輸出企業が消滅すればその何倍かの労働者が路頭に迷うことになる。

円高が進みすぎると一時期の製造業のように海外生産をした方が利益が
上がる体質になってしまう。とうぜん国内雇用は激減する。

461 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 16:46:22 ID:bkayG/3y
>>460
だからまだまだ円安気味だって
今までが超円安だっただけ

462 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 16:50:24 ID:bkayG/3y
90年代に比べれば今の為替レートでもまだまだ円安だ
なんで90年代にはどうにか乗り切ってきたことを
今はできないと考えるんだよ?

463 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 16:53:03 ID:XgAfkzOb
ワタミの渡辺が派遣切りされた奴らに言ってたぞ
「まわりのせいにしちゃいけない」
経団連トップに同じことを言わねばならないこの国の情けないこと・・・

464 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 17:08:55 ID:bkayG/3y
確かに業績の悪化を為替レートや外国の景気悪化のせいにすべきではない罠
任天堂のように現在でも好業績を維持してる企業もあるんだから
業績が悪いのは努力が足りないだけだろ

為替レートを円安にしたいのなら政府に頼らずに
自己責任で為替市場で自ら円売りをしかけるべきだと思う

465 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 18:37:20 ID:zHb2Xqoi
トヨタやキャノンの工場を全て海外に移動させる。
できれば下請け企業群の工場も移動させる。
必要な鉄鋼や半導体、化学工業も海外に移動させる。
現地の人間を雇用して製品を生産する。

各企業は持ち株会社程度を日本に置く。(全部海外でも可)

日本に製品を売りつける。
殆ど全て輸入品になり貿易赤字になる。
円安発生

企業(だけ)が儲かり、円安進行
もちろん雇用無し、デフレ進行、国民貧乏化

企業に円安進行をさせるならこうするしかない。
企業に円安を求めている輩はこれを求めているのかな?

466 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 19:01:16 ID:8qm5S6Ac
>>465
それを求めているんでしょ

企業側としても「国がこっちを守る気がないなら自分の身は自分で守らないといけなくなるぞ」
と忠告してるんだろうね

アメリカは製造業中心の景気回復目指している一方で
日本はこれか

467 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 21:16:31 ID:kGwSuUNo
守るための手立ては既に使い果たしてるんじゃないの?
アメが許さないだろう円安誘導以外に何かある?

468 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 22:01:26 ID:UyB5C1IP
1ドル30円で十分。
いやなら輸出するな

469 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 22:06:38 ID:MVteNMIl
世界の構造がわかる動画集

巨大企業モンサントの世界戦略(前編) 遺伝子組換 バイオテクノロジー
ttp://video.google.co.jp/videoplay?docid=2219229390528597169&hl=ja
ttp://video.google.co.jp/videoplay?docid=-6469908545096925356&hl=ja
Zeitgeist(時代の精神) 反ロス同盟オリジナル翻訳 第四弾
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-7913776862105239439
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-7760134233260750226
ttp://video.google.com/videoplay?docid=3110632096599506988
宇野正美講演会「 再来するか 世界大恐慌−いまや予兆から炸裂へ−」(1998年)
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-5797361456472465601&hl=en
「ユダヤが解るとアメリカが見えてくる」
ttp://video.google.com/videoplay?docid=3247105649894468507
宇野正美講演会「ヒットラーを超えた世界的独裁者−このとき再び大西瀧治郎中将に学ぶ−」 (2002年6月18日)
ttp://video.google.com/videoplay?docid=4354217613462703994
『アメリカ:自由からファシズムへ』その1-5(日本語字幕版)
ttp://video.google.com/videoplay?docid=6151715899324004105
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-5987548287308161774
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-5027144445168035825&hl=ja
ttp://video.google.com/videoplay?docid=2822743861153246905&hl=ja
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-1834419195483711220&hl=ja
アロン・ルーソがロックフェラーとの会話を語った衝撃のインタビュー(日本語字幕版)
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-5219614342883260978
Ron Paul : Stop Dreaming (日本語字幕版)
ttp://video.google.com/videoplay?docid=1094521977173934414&hl=en
Money As Debt(日本語字幕版)
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en
『Monopoly Men』〜Federal Reserve Fraud〜日本語字幕版
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en
エコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘史 前編
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-6965766965810116122&hl=en
エコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘史 後編
ttp://video.google.com/videoplay?docid=6678906203068893415&hl=en


470 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 22:07:13 ID:0ntjq6ar

実効レートは円高すぎ。
他国にまねできない輸出産業があるから経済が大きい。
円安で経済活性化の方がいいんだよな。


471 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 22:27:16 ID:jT+KZZf8
円高でもーかってるところは大人しくしてるんだろ
つーか便所野郎ふざけんな。いままでさんざん国策で栄華を謳歌してきたくせに。それをてめえのために介入しろとか。

472 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 22:29:48 ID:Gedw7ccT
今ドル買って景気がよくなりドル売れば儲かるかな?どの時期くらいがいいと思いますか?

473 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 22:35:34 ID:JDhMkPbW
ふざけんな!
日本には製造業以外の業種もあるだろ!

474 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 22:37:20 ID:OVruqPFw
海外の企業を買い捲って社員を日本人に替えてしまえば良い

475 :名刺は切らしておりまして:2009/01/22(木) 23:49:24 ID:NXxjM2kM
オバマ「ロビー活動禁止な」 初の大統領令はロビイスト規制
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1232579883/

476 :名刺は切らしておりまして:2009/01/23(金) 00:00:04 ID:855540E2
自分たちのビジネスがうまくいかないからって、こういう発言するのはどうかね。

477 :名刺は切らしておりまして:2009/01/23(金) 00:16:10 ID:FboUarTi
とりあえずお前の円を全部うればいいじゃんっていう。

478 :名刺は切らしておりまして:2009/01/23(金) 12:31:48 ID:rOadU7Ch
円高で儲かっているのは100均やユニクロだな。
安いものを中韓から輸入して、さらに円高でうはうは
こいつらが伸びても、せいぜい店舗数増やした分の
店員さんの分だけしか雇用は増えないだろ。

あと石油が安くなることで、電気業界や交通業界は
若干良くなるな。もう少しすれば安くしてくれるのだろうか

479 :名刺は切らしておりまして:2009/01/23(金) 12:47:58 ID:5krj6EPT
ガイトナーから暗に介入だめって言われちゃってるみたいだからな
前政権なら大目にみてくれただろうが

480 :名刺は切らしておりまして:2009/01/23(金) 12:49:07 ID:6dPzNZae
こんなこといってたら中国人が介入やめるわけないな

481 :名刺は切らしておりまして:2009/01/23(金) 13:07:22 ID:5x7ViKvZ
為替も大事だろうけど、需要がなくなっている事の方がもっと大事じゃないか?
日本人の雇用を減らして市場を損ねた奴らにはわからんだろうけど。

482 :名刺は切らしておりまして:2009/01/23(金) 13:25:17 ID:HP2NFjRZ
御手洗は、国民には「自己責任」を強いる癖に、己には国の庇護を求める。


二枚舌ここに極まれり
ここは一つ、自己責任でキヤノンが自前資金で為替介入したらどうだろうか。

483 :名刺は切らしておりまして:2009/01/23(金) 13:26:35 ID:yp0GTvlo
バカかこいつ
この状況で介入したら内需完全崩壊だろ
お前ら経団連が国内で暴利を貪ったツケも払わなないってか?

もはやキャノン製品と聞くと虫ずが走るわ

484 :名刺は切らしておりまして:2009/01/23(金) 14:16:55 ID:FZ2QX41I
>>483
何で内需崩壊すんの?

485 :名刺は切らしておりまして:2009/01/23(金) 14:36:46 ID:k+rH2mWH
>>484
条件は異なるが、行く末は韓国と同じ道を辿る確率が跳ね上がる。

486 :名刺は切らしておりまして:2009/01/23(金) 14:40:09 ID:4tWsVZbJ
消費者優先だから 円高が一番ベスト

487 :名刺は切らしておりまして:2009/01/23(金) 14:54:50 ID:3bNHoKqt
>>1
キャノンが全財産突っ込んでドル買いしろよ。
失業者も為替も国民の税金任せか?
ざけんなよ

488 :名刺は切らしておりまして:2009/01/23(金) 15:01:53 ID:rOadU7Ch
貿易トータルで黒字になれば
瞬間的には様々な要因で変化するが
かならずいつかは円高に振れる。

韓国とは違う。サムソンはものすごく稼いでいるように見えるが
多くの基幹部品を輸入に頼っているため、貿易黒字にはほとんど
寄与していない。日本の場合は原材料以外は殆ど自国で調達できるので
付加価値は比べものにならない。現に韓国ではドルが足りなくて
困っており、日本ではドルが余って困っている状態である。
方向性は180度違う。

トヨタやキャノンのような輸出企業が外貨を稼ぐ限り韓国のようなことにはならない。
叩いている輩はトヨタやキャノンを国内から放り出すことで韓国と同じような道を
たどるように仕向けている。


489 :名刺は切らしておりまして:2009/01/23(金) 15:02:07 ID:y5u6TeFG
>>1
操作できるようなシロモノじゃないよ。
それに売ったら売ったで保護主義に追い込みそう。

490 :名刺は切らしておりまして:2009/01/23(金) 18:12:24 ID:0P/uvpEN
大したこと無いよ。
分け前をしっかり分配し
の武士集団を作って
大きく変革させる
光ももう直ぐ見えてくるよ、、。


491 :名刺は切らしておりまして:2009/01/23(金) 23:58:55 ID:zpfr6WOE
介入しろとかいいつつ、もう少ししたら
90円より下のラインで輸出のドル売りが並び出すぞw

492 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 12:47:21 ID:WocUoi+6
1ドル=百円前後なんてずいぶん控えめだなぁ。
そんなんじゃ全然日本のためにならんよ。
1ドル=130円ぐらいにしてくれないとな。

130円目指すまで円刷れるとしたら幾らすれるんだ?
ものすごい膨大な金がタダで転がり込むな。


493 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 12:58:08 ID:fTUMzj0I
韓国が12月介入したみたいに
日本も3月介入するかなら
FXで一儲けできるんだけど

494 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 15:20:49 ID:2TPejBNn
経団連としてこの程度の円水準を望んだんで、キヤノンとしてはもっと
高いほうがいいんだろうな。
つまり、現状よりも円安のほうが国全体の幸福度は上がるはず。
GDPに占める内需、みたいなアホ論よりはずっと正論。

495 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 16:20:53 ID:NVwa8nyu
>>494
アホぬかせ。

円安になって国の幸福度が、どうして上がるんだ。
あらゆる物価がまた上昇するぞ。せっかく灯油が安くなって、
この冬はガンガンヒーター回してんのに。

それに円安の長期的ダメージは、マクロのキャッシュフローが
どんどん目減りしてくるということだ。
円安とは、要するに日本円としてお金を使う人がいなくなっている
状態のことをいう。

これかしばらく続くと、インフレに火がついてしまう。

496 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 16:35:04 ID:VouY0j5c
円高=庶民にとって好都合。
円安=大企業にとって好都合

497 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 17:09:50 ID:q7ldIdet
3年間働いた派遣を法律通りに正社員にしてから
ものを言え御手洗

498 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 17:12:29 ID:nTsk9eJ/
$がいくらとか、そんなことはいいからさ
壊れにくいプリンター作ってくんねぇかな

499 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 17:19:05 ID:q7ldIdet
ホワイトカラーエグゼンプションが懐かしいな

500 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 17:21:50 ID:19t4/Dfu
今介入して何になるんだ…

501 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 18:26:06 ID:WocUoi+6
>>495
あんたこの円高不況時に本気で言ってるの?
んじゃどうして中国は元の切り上げしないんだ?
アメリカはどうしてドル安に誘導するんだ?
明らかに日本は円安のときの方が幸せだったじゃないか。

なんかチョン工作員が昼夜を問わず大量に円高マンセーを書き込んでるが
まさかそれに洗脳された?

502 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 18:35:31 ID:7Ks2Bzq0
円売り外貨買いしても、海外の経済情勢、経済政策見ると、これからはドルやユーロはかなりの確率で
価値が下落していくだろ。
損するのがわかりきってる。
仮に買ったドル、ユーロ等で海外資産買うにしても、それらの所得収支がまた円高要因になってくるんだし。

日銀が金を刷って資金を作るにせよ、その資金で介入するより、国内で大規模な景気対策使ったほうが
どう見てもいいと思うわ。2003年からの景気回復は30兆円もの為替の非不胎化介入が大きな要因の一つだけど、
30兆円を円安のためじゃなく国内の景気対策に使ってたら今頃どうなってただろう。
海外に需要を求める輸出モデルじゃこの先どうみても行き詰るし、介入できる資金があればまず
内需を活性化させていくことに使ったほうがいい。

503 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 18:51:18 ID:WocUoi+6
>>502
日銀がお金刷って国内向けに使っても基本的にはインフレにしかならない。
効果があるかはニューディールが現在でも通用するかってことだろ。
それより海外資産を買ったほうが確実に実利が手に入るじゃないか。

で内需内需って書き込みよく見かけるけど今の日本で内需と外需なんて明確な区別つかないよ。
もし仮に純粋な内需に投資したら経済波及効果は恐ろしく低いだろうね。

504 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 18:56:24 ID:fwLdec/a
100兆円ドルを買うより
100兆円で子供1人あたり1000万円の補助金出して1000万人子供を増やしたほうがよかった

505 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 19:17:20 ID:zm4XLg0G
国会でやろうよ。国会に御手洗を喚問しよう!

506 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 19:17:37 ID:uOo3YK89
 
なんかきた。
 
 

民主党、「中国などと連携して、アジア共通で新しい基軸通貨を作っていきたい」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1232789899/
 
 

507 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 19:24:33 ID:C7W61Bi5
為替市場これには反応しなかったようだね。


508 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 19:25:45 ID:7Ks2Bzq0
>>503
>日銀がお金刷って国内向けに使っても基本的にはインフレにしかならない。
>効果があるかはニューディールが現在でも通用するかってことだろ。

そりゃ効果があるに決まってるでしょ。ないわけがない。
まあ海外資産買って悪いってわけじゃないけど、まず国内に直接的に資金を流すことが景気回復には
効率的。日本人がまず金を手にして使うわけだからそっちの方がいい。後は個人なりで円売って海外資産
買おうが好きにすればいい。
内需に使おうが海外に使おうが、資金供給増やせば結果としてインフレ方向なのは程度はあれど同じだろう。

>もし仮に純粋な内需に投資したら経済波及効果は恐ろしく低いだろうね。
なんでそう思うのかがよくわからんけど。

509 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 19:37:31 ID:i7VvFPrS
>>27
資源を買い捲れば?


510 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 19:37:34 ID:7anv9Z3m
円高や円安自体が問題じゃなくその変動幅が短期間で急激するのが問題。それを理解もせず極端な主張をするやつが多すぎる

511 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 19:42:14 ID:C7W61Bi5
>>510
短期に大きな値動きするほどにフャンドは儲ける機会が増える。

512 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 19:45:11 ID:IHTyoMyM
というか、巷で言われてる「ドルが崩壊する」っていまいちよくわからんのよね。
対日本円以外では崩壊どころか最強通貨でありつづけてるし。
崩壊するかもしれないから必死で買い支えてこの値段というわけでもないだろうに。

513 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 19:51:54 ID:C7W61Bi5
>>512
金融システムがおかしくなって金融機関がドルを調達静らい環境にある為
各国の中央銀行がおよそ日本円にして100兆円ものドルを供給をしている。
つまりドル需要はそれだけ膨大だって事だね。
現在ドルに変わりうる基軸通貨がない以上暴落は当分無いのではないかと思いますが、長期的に米国経済が好転しなければ可能性は残ると思います。

514 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 19:53:24 ID:ZPYzd2R9

輸出も輸入も両方やってる貿易会社にいるけど、正直 $1=\100 ぐらいが一番居心地地が良いというか、
輸出も輸入も両方流せていける感じ

515 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 19:53:54 ID:IHTyoMyM
>>511
そもそも今為替相場を大きく動かしてるのはファンドの連中だどね。
例えば一日でドルが90円から87円台まで落ちてまた90円に戻るなんてのは常識ではありえないが、
ファンドが仕掛けてるので現実に起こってる。
日銀含む中央銀行の人はそれをどれだけ理解してるのだろうか?
本気で「市場が決めてる」と思ってる程ナイーブな奴らだと思わんが。
少なくとも俺よりは賢い筈なのに。

516 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 19:54:10 ID:W9XQG/R7
推奨されるサブタイトル

【元シティ系助言】【グロソブ大丈夫?】

517 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 19:55:51 ID:kHShTckK
昔の円高と今は違う。あの時から日本はデフレ、欧米はインフレ。
つまり、昔の1ドル80円は今の水準では、1ドル65円に相当する。
90円でひーひー言っていたら、未来がない。


518 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 19:58:07 ID:AUH4VfWw
あれ?
>>各国の中央銀行がおよそ日本円にして100兆円ものドルを供給をしている。
ってことは、ドルが暴落する可能性が高いってことじゃないの?

519 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 20:00:20 ID:C7W61Bi5
>>515
FXをやり始めてそれは痛いほどわかりました。
あの人たちはマーケット心理を巧みに操る手品師だと思います。


520 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 20:03:49 ID:IHTyoMyM
>>518
だけど現実にはドルは暴騰してるんだよねー、不思議なことに(勿論対日本円以外で)。
ちょっとバブルっぽい行き過ぎ感もするけど。
信用不安が緩和されてドル需要が少なくなった時、
つまりダウが上昇基調になったときにドルが暴落するなんておかしなことがおこるのかな。

521 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 20:06:40 ID:C7W61Bi5
>>518
供給されたドルは負債の穴埋めとかになって実質消えてるのかも知れないのかな。
よくわからないけど。


522 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 20:09:10 ID:IHTyoMyM
>>519
とりあえず日銀連中は入行したら半年間くらい自前の実弾つかってFXやる研修やった方がよさそうだなw
「巷で言う『仕手』とはなにか?」は実戦やらないと多分理解できない。

523 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 20:10:29 ID:AKCIVOnZ
円高が良いと煽っているのは
日本の製造業を欲しがっている中国の工作員で
強い円こそ日本の強さとネトウヨを仮面を被っているから要注意ね

524 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 20:14:32 ID:NuME4rr3
今の円高はどう考えてもまずいだろ。
強くて円高になったんじゃなくて、一時的な避難場所としての円高だからな。
さっさと為替介入しろ。製造業が死ぬぞ。

525 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 20:23:37 ID:fzwZKoEv
円高の方がいいって。
韓国みたいに通貨が暴落したら
貯金や財産がパーになる。
苦労して貯めた貯金1000万が通貨暴落で100円になってもいいのかよ。


526 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 20:25:12 ID:ZjG69Lnn
市場経済は「自己責任」ですよね?
お得意の「自己責任」

527 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 20:28:11 ID:5nmxxzQO
【政治】民主・中川議員「アジア共通バスケットなどで新しい基軸通貨を作っていきたい。中国などと連携を」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232793194/

新通貨ですべて解決♪

528 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 20:28:15 ID:fzwZKoEv
購買力平価は1ドル79円だよ。
今までが円安すぎた。
88円でも、まだ円安だ。
本来レートは75円くらい。

問題は役人とヤクザが円高還元の利益を盗んで国民に損させてる事だ。

529 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 20:28:55 ID:PPmDCkOd
チャールス・シュワツブ

1862年生まれ 貧しい家庭に生まれ、中学を2年で中退し行商となり、若い頃に食料品店の店員となる。
その店からカーネギー社の製鉄工場の煙突が見えた。
その工場の所長が偶然店に買い物に来たときに、彼は工場で働きたいと申し出て10代で工員となった。
ここから奇跡は始まった。6年後に彼はカーネギー本社の技術部長へと抜擢された、このときまだ24歳
の若さであった。

工学の専門教育を受けたこともない一人の若者が、何故にそれが可能だったのか? 暇も時間もないので
大学にも行かず学位もなかった彼が何故それほどまでに出世したのか?
それはあらゆる貧児に共通する教育法−「常に目を見開いている」という手法で自らを鍛え上げていたから
可能だったのです。
工場にある釘一本まで知っていたという恐るべき観察力であったと言います。彼はその後も働き続け、
そして35歳の若さで社長となった。正に努力の人であり、英雄に相応しい人物である。
そのような彼も新しい事業を起こしたが、苦境に陥った時があった。誰しもが彼の没落を予想した。
しかし、彼は有力者の力に頼ることをせずに、会社で働いていた薄給のサラリーマンから15名もの青年
重役を抜擢した。

その時の彼の言葉は明快そのものだった。

「何かをなそうとした時には、決して斯界にある著名な人物に頼ってはいけない。これからの前途ある
若者に賭けよ! そうすれば彼らは全身全力を挙げて、その事業に傾倒するだろう」

そして難関を克服したのが、彼の創設した米国製鋼会社であった。この会社がなかったら、米国は第二次
世界大戦で勝利を果たして収めることが出来たであろうか。

せと弘幸Blog『日本よ何処へ』

国益を考える講演会
http://kokueki.cool-biz.net/

530 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 20:29:25 ID:g8cCXxb+
自己責任

国に頼るのは甘え

スキルを磨け

この3個で解決できるだろ?今まで自分達が散々言ってきた事なんだから。

531 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 20:30:14 ID:dYTIcdJQ
>>1
自己責任。国家に頼るな!w
馬鹿会長


532 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 20:37:29 ID:+phwNqxD
これは酷い。

533 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 20:43:40 ID:HAkaV13E
ここで円安煽ってるのはアメリカの矛先が
中国から日本に向くことを祈っている工作員だから注意ね

534 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 20:45:48 ID:TtqC6r5G
>>1
これは都合のいい事で
糞野郎が

535 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 20:49:58 ID:sgfhWFy1
まだ奥田も御手洗いも凍死したり餓死したりはしていない
問題ないだろ


536 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 20:52:09 ID:R8RSuTgH
派遣切りの時は景気が悪いから仕方無い、っていう主張だったのに
為替だと介入しろとかどんだけ…それも「仕方ない」だろw

537 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 20:57:01 ID:gh/NdsjI
便所虫がまた何かほざいてるようだが、これだけは言っておこう。
円高大いに結構。1ドル30円になっても介入する必要性は全くない!



538 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 21:01:21 ID:2oTF+1TY
為替介入なんか損するだけだろ
日銀にガンガン金を刷らせろ


539 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 21:01:55 ID:RG68YarS
別に今は円が高くなろうが安くなろうが輸出先がバーストしてるんだから無理だろ
今介入するのはアホだと思う

540 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 21:06:12 ID:IHTyoMyM
>>536
だけど10月の時点で為替介入してれば円高はそれほど進行せず、
従って年度内の企業業績はそれほど悪化せず年末の派遣切りは起きなかったと思うね。
確かに米国での需要が減ってるから2009年度から難しくなっただろうけど、
対策の時間は稼げたのじゃないかな。

結局、麻生政権と日銀は何もできなかったというに尽きる。
小沢ならなんとかできたとも思えないけどな。

541 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 21:09:31 ID:TtqC6r5G
円安にしたいんなら公的資金に頼るなよ
おまえの金で幾らでもやれ

542 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 21:12:58 ID:3T85ScJJ
欧州勢は昨年迄のユーロ高でも音をあげなかったじゃにゃーか
経済動向読めない経営者側の問題だろ
為替どうこう言うなタコ

543 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 21:22:15 ID:v6FQtG32
こんなこと公に話して、何とかなると思ってるのか。
バカっぽいな。
キヤノン大丈夫か。

544 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 21:28:04 ID:HAkaV13E
>>540
アメリカが過去200年分のドル紙幣を印刷してるのに介入してドルを買うんですか?
介入ってのは円を売ってドルを買う行為に他ならないんだぞ

545 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 21:45:06 ID:Jz2rjywH
【政策/産業】一般企業にも公的資金注入へ 政府・与党が検討[09/01/24]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1232772547/

徹底的にたかるつもりらしい

546 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 21:48:09 ID:wGRu9+UT
>>544
そうそう。
政府にドル買わせるより
その金を国民に渡して、国民に使ってもらったほうがいい。

547 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 22:10:15 ID:aEc+YioQ
ひょっとしてキヤノンが円売りドル買いすればいいんじゃね?


548 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 22:11:09 ID:q7ldIdet
派遣切りや正社員リストラする前にお前が辞めろ

549 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 22:32:27 ID:f8xsqq6y
「人は石垣、人は城」と昔の人は言ったらしいが、
便所はこれを「文字通り」に取ってるんだろうな。

矢玉を従業員で受けさせて、自分は安全なところにいるんだから。

550 :名刺は切らしておりまして:2009/01/24(土) 23:01:00 ID:q7ldIdet
これ以上景気が悪くなったり
回復しないてことになったら
この人正社員も切るだろうね

次に要求するお願いは「法人税安くして」
「正社員の首切りやすくなるよう法律作って」かな?

551 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 00:25:35 ID:KDkhBmvR
奥田はそうだが、便所は違うッぽいぞ
連合と談合して、正社員維持と派遣、外国人での
クッション化を今まで通り続ける事で合意したり
おかしな日本的な制度を守ろうとする行動が目に付く

皮肉だが、奥田の方が正社員利権を潰さないと
結局は開放されない派遣の為になったわ

552 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 00:45:32 ID:cjmxyBUi
つまり経団連は益々ゴミってことか
クッション化とかまじで狂気としか思えないよ
人を人と思ってない

553 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 00:55:41 ID:DWVR9XJA
キャノンやトヨタが自己責任で解決して本当にいいのか?
工場全部外に出て、派遣どころじゃない雇用が消失するぞ。
実際トヨタは世界中に工場持っているから、国内工場畳んで
海外工場に生産を移動するだけですむ。
トヨタの大手下請けも現地に工場持っているところも多いから
これもスムーズに移動可能、あと残るのは零細下請けだが
現地で調達できる業種であれば切捨て決定

554 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 00:58:55 ID:NKG/eSR0
うるせー馬鹿てめえで何とかしろ自己責任だ便所虫

555 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 01:16:20 ID:uQTMX8ZR
>>533
それは全くの誤解だね。
今を遡ること100数年前。
日本ではバ物崩壊による金融不安から金融機関に多額の公的資金投入によって多くの倒産すべき企業が生き残ってしまった。
当時、中小では貸しはがしによって黒字倒産もあった異常な時代だ。
まさにこれから伸びる芽を摘んで枯れ行くものを救ってしまった結果が現在の雇用不安と企業経営者の甘えを生んでいるのだと思います。
いずれにしろ為替の乱高下は経済に好ましくない事は明らかですが。

556 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 01:21:36 ID:uQTMX8ZR
>>541
それもそうなんだよな
経団連企業でかね出し合えば10兆円くらいは集められるだろう。
レバレッジ5倍で50兆円の為替介入ができるね。
儲けも本業の何倍もあるだろう。
全て失うリスクもあるがね。
今のへたれ経営者にその根性は無いけどね

557 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 01:26:07 ID:uQTMX8ZR
>>553
いいんじゃね
トヨタがいなくなった分のパイを
また新しい企業が担うだけだろ。
そもそも海外進出日本企業は日本人なしで運営は不可能だよ。

558 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 01:34:35 ID:IpFP1Wf4
東亜+眺めてると>>553>>557のような意見が併存してるのが笑える

559 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 01:44:54 ID:DWVR9XJA
>>557
企業自体はそれでよいし、利益も確保できる。
一部の職長級以上なら生きていく道もあるだろうし
むしろ給料は上がっていくかも知れない。

だが、日本人といえどもすべてが優秀であるわけではない
高い技術を持つ高級職人はやはりそれなりの数しかいないのであり
それ以外はすべて野垂れ死にすればよいというのでは
日本という国が成り立たない。やはりそれなりの人材もそれなりに
生きていく道が必要だ。

むしろトヨタやキャノンクラスだと海外に拠点を移すのはそれほど難しいことではない。
日本人である経営者はやはり日本を富ませたいから日本の工場生産をやめていないのだろうと考える。
企業利益で考えれば、円高が進めば国内雇用を捨てて、海外で生産したほうがはるかに利益になる。


560 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 01:49:01 ID:9rqPNc8j
>>1
アメリカでも中国でもブラジルでもお好きなところに行ってください。

561 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 01:52:03 ID:uQTMX8ZR
>>559
日本はなんだかんだで魅力ある国のようで
欧米人の中には日本に帰化して伝統的な職業についていたりもする。
そうした産業に力を入れて輸出するのもいいんじゃないかと思います。
それには何より日本の心を理解できなければ話になりませんが。
いったい今の日本にそうした人はどれだけいるのでしょうね。

562 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 01:54:21 ID:StEFGvba
>>561
現在はそんな小さい規模の経済じゃないだろう
どこの村に住んでいるんだ?

563 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 01:56:02 ID:GGT7ucnK
>>559
>だが、日本人といえどもすべてが優秀であるわけではない
>高い技術を持つ高級職人はやはりそれなりの数しかいないのであり
>それ以外はすべて野垂れ死にすればよいというのでは
>日本という国が成り立たない。やはりそれなりの人材もそれなりに
>生きていく道が必要だ。

そういう人たちのために、介護や清掃、警備員やら農林水産業、性風俗、飲食などの職があるんだよ。
所謂内需産業ね。

これからの外需産業は、国内は一部の優秀な奴だけ採用すればいい。
で、高付加価値の労働をさせる。
アメリカのGEやユナイテッドテクノロジー、ディーアやロッキードなんかの技師や博士みたいな連中だけにすればいい。
で、あとの日本人はそいつらのおこぼれを貰えばいいのだ。

変なプライドを捨てて、ダメ人間はダメ人間らしく内需産業やってりゃいいんだよ。
日本人はあれじゃやだ、これじゃやだって選り好みしすぎだ。


564 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 01:59:00 ID:GGT7ucnK
一応言っておくが、為替介入の資金は日銀が提供するのではないぞ。
財務省が用意するのだ。
つまり租税と国債(やFB発行)によって調達した資金で介入を行なっているのだ。

なので、もしも為替介入で赤字が出れば、当然国民負担だ。
キヤノンはそんなのお構いなしで為替介入しろと言いたいだろうが、国民にとってはいい迷惑だ。
こういうのはキヤノンが自己責任でやればいいのである。


565 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 02:00:27 ID:uQTMX8ZR
>>562
車産業だって当初は小さなものだったんだよ
まずそうした固定概念が発展を阻害することを理解してほしい。

566 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 02:05:02 ID:fMvGkPoF
>>565
ここ20年でトヨタやホンダ、ソニーや松下に匹敵する産業が育っていない以上は固定概念もなにもないと思うけどね
戦後の混乱期、人口の急激な増加、最強だったアメリカの自動車会社の労働組合の強さに拠る競争力の低下
冷静に拠る大国の干渉が少なく、伸びる国が日本だけだったと言う恵まれた条件が重なり
まさに奇跡的な運と状況の組み合わせがあったことを無視するなんてバカもほどほどにしなよ

567 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 02:12:04 ID:jto/JU6l
ユーロとかポンドとかはいいのけ?

568 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 02:13:45 ID:uQTMX8ZR
>>566
それはね時代の流れに沿った現象に旨く乗れただけ。
今後全く新しい産業が怒るかの性は考えられないのかい。
それこそ思考停止のサルと変わらないだろ。


569 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 02:19:43 ID:fMvGkPoF
>>568
マイクロソフトやインテルと言った産業
更にはグーグルと言った新時代の産業が
日本から生まれていたなら説得力もあるがな。現実をみなよ

570 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 02:31:26 ID:Rmh1iR77
長期的な円高は良くないとは思うが、今のタイミングで介入は無意味だよ
なぜなら円安になった所で輸出先がメタメタだから効果は低い。
今は海外M&Aを積極的にしてればいい、ただし余剰人員を過剰に抱えてる場合はリストラし終わるまで
まった方がいいがな。
一通り落ち着いてきて他国が回復してきたタイミングで介入すれば非常においしいです。

571 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 02:41:30 ID:GGT7ucnK
>>570
今起きているのは円高ではないよ。
今までが円安すぎただけ。

実質実効レートで見た場合、日本円は過去の平均的水準よりも未だに下だ。
1ドル60円割れ、1ユーロ70円割れあたりまで行けば過去最高値になるので、そこくらいは行くかもしれんね。

572 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 02:50:00 ID:QWKEB2+v
韓国の為替介入はハゲタカに餌やってるだけって聞いたんだけどさぁ
日本は、外国が円高介入をやってると考えて、日本がハゲタカ側になって餌を貰うことは出来んの?

573 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 02:50:55 ID:Gngnw94F
企業の持ってる円をドルに換えてそのドルで金地金を買って、
その金地金を日本の店で売って日本にしたら円安にならないかな。

574 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 02:53:17 ID:c7ACfJz3
>>569
任天堂なんかは?
創業自体は古いけど、Cゲーム産業としては
ここ二三十年で生まれたようなもんでしょ。

575 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 02:58:35 ID:+MFL5SdZ
>>1
それはないでしょ。

576 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 03:00:20 ID:JUOXGq0d
>>571

そんなとこまで行くわけないよ。
1ドル80円までいったときも、数年後は
150円だったよ。

上に行く予想をしてる人が多い以上
オーバーシュートした後には必ず下に行く。
くしくも米民主党政権ってのが懐かしいな。
日本は景気対策も失敗して国債刷りまくったころだったが。

577 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 03:19:56 ID:E4UrImBj
もう固定相場にしろよ。

578 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 04:06:32 ID:QGLiD8fQ
65円でも大丈夫。

579 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 11:13:57 ID:d0Em4MmB
>>571
去年の10月時点で$¥は、購買力平価では、史上最高値の円高だよ
データは最新のものを使いましょうね
http://www.iima.or.jp/pdf/PPP/200810doll_yen.pdf

580 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 11:18:50 ID:zrrKYqRj
>>579
肌感覚では全然違うと思うな
1995年にアメリカ滞在したけど物価めっちゃ安だったぞ
今のレートだと日本より安いものもあるけど高い物も多いという感じ
とくにアメリカの物価が日本より安くは感じないな

それどころか欧州はまだまだ日本より高い

581 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 11:21:17 ID:yitJnnnm
アメリカは今どんどんドルを刷ってるだろ。
で日本が買ってる。バカな国だ。
日本も日銀が国債を買い取ってどんどん円を刷ってレアメタルとかの資源をかいまくればいいんだ。

582 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 11:29:23 ID:2Pj34A+S
>>580
いつの話をしてんだよお前はw
しかもお前の身の回り限定かww

583 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 11:38:15 ID:zrrKYqRj
>>582
だから「肌感覚」とことわってるだろ

例えば物価指数の統計では
日本のバブル絶頂期の1990年より現在の方が高いというのと同じだよ
でも肌感覚ではバブルの頃の方が今より物価が高かったと感じるでしょ?

584 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 11:43:33 ID:d0Em4MmB
>>580
データを見れば07年の1$=100円近辺から08には、80円切るまでになってる
この2年間くらいで急激に、上がってる
肌感覚が違うのは、日本にはガソリンみたいに見えない税金がいろんな物品にかかってるからでは?
ビールや煙草もそうだしね

これは、ドル円だけどユーロを入れたデータが日銀にあったはず
それも史上最高値だよ
>>583
消費者物価は、昔のほうが高いよ
http://www.iima.or.jp/pdf/PPP/200810doll_yen.pdf

585 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 11:47:04 ID:BC699QHE
また偽装公共事業としての為替介入要望か
前回の介入で焦げ付いた金はいったい誰が補填するんだ?
日銀砲とか言って喜んでた連中はなんとか言ってくれよ

586 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 11:49:53 ID:zrrKYqRj
>>584
ドル・円の購買力平価じゃなくて
日本の物価指数だよ
消費者物価指数 総合 1990年 92.9
消費者物価指数 総合 2005年 97.9

587 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 11:50:26 ID:MXv0xLKg
ドルを支える必要なし。
アホか。

588 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 11:52:58 ID:zrrKYqRj
>>584
統計と肌感覚の乖離について話してるの

ちなみに1990年の日本の物価と
現在の日本の物価だと
あなたは現在の物価の方が高いというの? 
まあ統計では現在の方が物価は高いのたがら
バブル絶頂期より現在の方が物価が高いのは間違いないのだろうけど

肌感覚だと当時の方が物価が高かった印象はないの?

589 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 11:57:40 ID:acjbpsD1
市場が決める為替相場にケチ付ける便所さん 何様のつもりですか?

590 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 11:59:24 ID:J6jsi5BX
一ドル10円か20円になったら3万ドルでシボレーを買いたいんだ。

591 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 12:06:04 ID:Jh+uLoOa
こいつはいつも自分のことしか考えてないことがモロばれ
こんな奴が経団連の会長とは ニッポンオワッとる・・・・・


592 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 12:07:37 ID:d0Em4MmB
>>588
原油高の影響で去年だけ上がったからね
もう下がってるでしょう
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4720.html
肌感覚もなにも実際に下がってるから
http://www5.cao.go.jp/keizai3/2002/1218getsurei/image22.pdf

593 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 12:12:36 ID:zrrKYqRj
>>592
消費者物価指数 総合 1990年 92.9
消費者物価指数 総合 2005年 97.9
というのはおまえが示した2000年を100とした値だよ
だから確かに2000年より現在の方が物価は安いが
バブルピーク時の1990年よりは現在の方が物価は高いんだよ

594 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 12:16:09 ID:zrrKYqRj
>>592
だから2000年と比較すれば統計でも肌感覚でも物価は下がってるよ

おれがオマエに訊いてるのは
現在の物価水準よりバブルピーク時の方が肌感覚では物価が高かったと
感じないかということだ。

595 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 12:18:42 ID:e7O4vUq5
企業に公的資金入れるより為替何とかしないと中小企業がバタバタ逝くぞ

596 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 12:22:47 ID:zrrKYqRj
>>595
少なくとも外貨や外国債券買うのはやめてもらいたいな
買うなら貴金属、レアメタル、現在では採算の合わない鉱山
優良企業の株式、農地などを買ってほしい

597 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 12:24:45 ID:TD78JF3u
ドル買いまくりで良いじゃん。ドルが下がってるのは対円だけだぞ

598 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 12:33:24 ID:l50XsxZg
円高でも今の物価は確実に昔より高い。
スーパーで買い物に行くと
ちょっと買っただけで3000円超えたりしてビックリすることがある。
「俺、こんなに買ったっけ?」 と思う。
昔、2000円以下で買える量が今、3000円以上してる。





599 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 12:42:56 ID:d0Em4MmB
>>594
ああ、俺の間違いだったわ
デフレデフレって言われてたイメージで安くなってるもんと思ってたが
http://www.ofsi.or.jp/handbook/img_2/2-2-H8-2.pdf
↑見ると上がってるな

でも当時は服とか今の数倍は高かったがなあ
スーツが5〜7万円だった覚えがあるわ
スナックやクラブも昔の方が高い気がw

600 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 12:45:49 ID:msxlBGHs
ゲームソフトが昔は11,400円とかしたんだぜ?
明らかに下がっているよ。質も下がっているけど、下がるのはよいことだ!

601 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 12:47:56 ID:cokiLR/X
>>598
食料品関係は昔よりあがったね。
バブルの前の1986年から1990年ころの物価と比べても、
ホテル代とかもかなりあがってる。


602 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 12:48:20 ID:zrrKYqRj
>>599
俺も現在よりバブルピーク時の方が物価が高かったと感じるよ

それと同じで
1995年頃のアメリカの物価はめっちゃ安く感じたと言ってるの
おまえの言うように 「おれの身の回り限定」かもしれないけどな
現在のアメリカの物価は安いものもあるが高い物も多いと感じる
1995年頃の割安感は全然ない
オマエの示す購買力平価の統計では1995年より現在の方が円高かもしれなが
とにかく俺がそう感じるんだからしょうがない
でもそれは俺だけじゃないと思うけどな


603 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 12:51:39 ID:zrrKYqRj
>>601
バブル崩壊以前のホテル代は
高いとか安いとか言う問題じゃなくて
とにかく予約が取れなかった
2週間以上先まで予約でいっぱいとか普通だった
今だと同じホテルが前日でも予約(しかもネット割引で)できる
定価はともかく当時は割引料金では取れなかったな

604 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 12:57:19 ID:d0Em4MmB
>>602
俺が書いたのは、日本は、物品税が見えないようにかかってるから
アメリカより高いって書いたんだよ
 「おれの身の回り限定」って書いたのは、別の人

605 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 13:05:53 ID:uQTMX8ZR
>>598
確かに高いね
しかも国産野菜も高い

606 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 13:20:20 ID:cokiLR/X
>>603
確かに定価は値上がりしているかもだけど、
最近は割引の宿泊ができるって言うのはあるね。

607 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 13:24:07 ID:GGT7ucnK
ビックリマンチョコやチロルチョコ、カール、キャラメルコーンなんかは値上がりしてる。

生活実感としてインフレをひしひしと感じる。

608 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 13:26:31 ID:uQTMX8ZR
今後利上げの可能性があるわけだね
ますますの円高が予想されるわけか。

609 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 13:27:35 ID:+gEYnEII
経団連会長という立場にあっても、日本単独で為替介入をやっても
焼け石に水ってのが分かっていないのか。
製造業の社長・会長クラスってどこまで金融経済オンチなんだよ。
今のアメリカにとっては、ドル安で輸出を伸ばして金を稼ぐのが重要。

610 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 13:33:47 ID:l50XsxZg
バブルの頃はホテル代やスーツなどは今より高かったが、
給料も高かったからな。
当時の求人雑誌は電話帳の如く厚くて、
バイトで1日1万5000〜2万はザラにあったよ。
今と違い、仕事のクチはいくらでもあった。

今は給料下がってるのに食料品は高いままだ。
値段上げない代わりに中身を減らしてリしてる。

611 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 13:36:07 ID:x9TUm3vg
>>609
そうだね、それでまずアメリカが回復したら、
それで日本製品も売れるようになると。
本来その購買力の役目を国民が金余りな日本に
やってほしいのだろうけど、政府が何でも自己責任を
連呼してるせいで、まともに金を使えなくなってる。

自己責任、自己責任は言うべきじゃなかったな。

612 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 13:36:14 ID:uQTMX8ZR
>>610
給料に関しては適正になる過程にあるだけじゃないかな
今後公務員も適正化されて
能力に見合った報酬になる事だろう

613 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 13:37:38 ID:cokiLR/X
>>610
スーツは庶民でも20万円とか30万円ぐらいのスーツを平気で買おうとしてしていたな。
つるしで20万円とかオーダーよりも高かった。

614 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 13:38:56 ID:cokiLR/X
>>610
公務員給与は欧米の2倍ぐらい高いんじゃないの?
欧米は休みの日にアルバイトができるとかあるらしいから、
三菱自動車の工場とかと同じような感じだが?

615 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 13:41:43 ID:zrrKYqRj
>>613
でも今みたいに高いバッグ持ってる人はいなかったな
同時は他の人が知ってるブランドは嫌がったからな

616 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 13:42:44 ID:GmHQ+lW2
>バブルの頃はホテル代やスーツなどは今より高かったが、
>給料も高かったからな。
>当時の求人雑誌は電話帳の如く厚くて、
>バイトで1日1万5000〜2万はザラにあったよ。

あの頃年収数千万すら届いた連中が、今派遣村に来てるジジイだよ
あいつらキリギリスだから、貯金とかそういう概念が無い

617 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 13:45:50 ID:uQTMX8ZR
>>616
おれも日払いバイトしてたときそうしたおっさんに出会った事あるな。
基本的に平気でうそをつけるとか人を騙せる性格のようだね。


618 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 13:57:39 ID:7Ynm0mxe
>>564の言うことは大事だな。
「介入は国が借金した金でする」ってこと、あまり一般人の意識にないからな。
借金した金を国内で使うか、輸出企業のための短い間の円安とアメリカの政府支出資金の拠出のために使うか。

619 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 14:01:06 ID:TD78JF3u
>>609
御手洗はコネでここまで上り詰めたからしょうがない

620 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 14:03:36 ID:1WUN/Njg
日銀が国債の買い切りオペを実施すれば全ての問題が解決する


621 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 14:04:33 ID:wDvosLxw
国は国民も企業も守らないな。

622 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 14:16:32 ID:qc1YqBML
黄金の金玉を知らないか?
//goldentamatama●blog84●fc2●com/

今まで単純に、日本はアメリカの植民地。
アメリカ帝国に燃料を注ぎ続ける役目だったのですが、
日本はいらなくなった。
今まで、しばらく日本の富が貯まったころあいで、円高になる。
日本政府が為替介入をする。
それで、ごそっと富が米国に流れる。
米ドルなど日本が買い支えなければ当の昔に紙切れになっていたのですた。
今までそうやって、富を帝国に循環させてきたのです。
日本のサラリーマンが文句も言わずに必死に働いたお金が
一定のサイクルでアメリカ帝国に流れる仕組み。
今まで日本人がいくら働こうが何だろうがそれほど裕福にならないのはこのためなのですた。
まぁわざわざ書かなくとも常識かと思いますが。
普通なら、これほど働けば、40歳で定年して後は遊んで暮らせるぐらいの
資産はたまっているものなのですた。

623 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 14:38:26 ID:PtwXObif
まぁ敗戦国だし仕方がないよ
文句があるなら戦争に勝てば良かったのに

624 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 15:01:19 ID:mOxmNdGt
たのむから1ドル95円、1ユーロ130円に戻って><

625 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 16:44:29 ID:uQTMX8ZR
>>622
やっとこうした認識ができるまでに賢くなってきたか


626 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 17:04:43 ID:NtiK6nVa
オマハの怪人は六十円待ちと申しています。

627 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 17:14:50 ID:+3LyDZbh
頼むから一ドル130円になれ
中東戦争がエジプトシリアイランパキスタンインドネシアと世界大戦になると、すんごいドル高

628 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 17:25:39 ID:9jH7Ds2S
よしどんどん円を刷って世界中にばらまこうw
とりあえず俺の口座に二兆ほど(ry

629 :名刺は切らしておりまして:2009/01/25(日) 17:47:46 ID:IpFP1Wf4
>>627
クソポジロンガーm9(^Д^)プギャー

630 :名刺は切らしておりまして:2009/01/26(月) 20:17:20 ID:KRxe77va
●円安の為替操作をするということは日本の国富を捨ててることです。
●経団連に騙されないで下さい。
●経団連企業だけをひいきするために身勝手な円安誘導政策するのをやめてください。
●円安誘導は内需をガタガタにします。
●ガソリン価格の高騰、食料の高騰、原料の高騰、輸入品の値上がりですべての物価が高騰します。
●円安誘導は輸出企業だけが生き残り我々の生活を脅かします。
●経団連の口八丁にのってはいけません。我が身を滅ぼします。
●日銀は円安誘導の為替操作をやめて下さい。


631 :名刺は切らしておりまして:2009/01/26(月) 20:26:48 ID:KRxe77va
●経団連企業は仕事ないなら介護職やりなさい。
●人材が足らない介護職に移りなさい。
●臨機応変に企業自体が努力しなさい。
●何も努力しないで円安誘導で税金使おうなんて言語道断。


632 :名刺は切らしておりまして:2009/01/26(月) 20:32:49 ID:s3/s3G/I
●円高の対策をしないということは日本の雇用を捨てていることです。
●華僑に騙されないで下さい。
●華僑だけをひいきするために身勝手な円安放置をやめてください。
●円高放置は国内産業をガタガタにします。
●輸出価格の低下、危険食料の大量流入、農業生産の崩壊ですべての収入が暴落します。
●円高放置は輸入企業だけが生き残り我々の生活を脅かします。
●華僑の口八丁にのってはいけません。我が身を滅ぼします。
●日銀は円高の放置をやめて下さい。


633 :名刺は切らしておりまして:2009/01/26(月) 21:47:34 ID:eHWaqzVQ
>>598
一次産品のバブルは崩壊したが、スーパーの価格には反映されてないからな。
農業するのに必要なカリウムの値段が5倍になったから、野菜は高くなる。

634 :名刺は切らしておりまして:2009/01/26(月) 21:51:02 ID:iKrZsu6O
中国野菜をどんどん輸入すれば大丈夫
円高だからとても安い。
国内農家がやる気なくすほどに

635 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 01:43:44 ID:gHs/dWSm
>>632
は?
農家崩壊とかバカですか?
円安でどれだけ農家が打撃受けたか知らないの?
つい最近のことなのに?
農業は肥料、燃料は輸入に頼ってるの知らないの?
肥料、燃料の高騰、円安の三重打撃で恐ろしく食料が高騰してるの知らないの?
バカですか?

636 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 02:08:35 ID:Wi2+0Naw
米は、ドルを200年分増刷したんだぞ!
なんで暴落する事が確定しているドルを持たないといけないんだ

637 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 02:17:57 ID:SpphKpeQ
>>623
敗戦国だけど戦勝国じゃない国が偉そうにしてるのは気に食わんw

638 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 02:19:14 ID:/VlQZb1o
お便所さん

ポンドとかユーロはいいのけ?

639 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 03:10:31 ID:icCQrAdE
じゃあどこならいいのかって話


640 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 07:41:35 ID:C6xIQzjZ
>>1
市場原理主義だろ
国をあてにするな、世の流れに従え

641 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 08:03:38 ID:ddw2+ym3
発言から既に2週間経つが、「1ドルが100円にプラスマイナス5円」には、一度もなっていない。

日本経団連会長の影響力なんて、そんなもんです。

642 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 09:42:48 ID:kONQ04Oa
>>635
まあまあ、落ち着け
円高なんだから安い肥料、安い燃料、そして安い農作物を
輸入すれば全て解決、食料の高騰もなしだよ。
ちょっと健康だけが心配だけど

643 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 11:25:20 ID:ChFVC4jy
外需頼みの日本、
現時点でのダメージが小さくても、
回復はきっと一番遅れる、
そのうち円安に振れるだろう。

644 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 13:23:06 ID:M/JufqlA
↑老人が多く、そこにお金があるのだから仕方ないよ
老人が金を使う可能性は彼らの性的衝動ぐらい少ない。一部を覗き
若い世代の資産別で見ると、日本は発展途上国と同レベルだからね

645 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 16:47:09 ID:UkkEDvEh
爺婆には心底死んで欲しい。

【日本は特別大きい「世代間格差問題」って何?】一番ワリを食うのは若者!?
http://r25.jp/magazine/ranking_review/10001000/1112008091802.html

それは世代会計といいアメリカの財政学者コトリコフらが91年ごろから提唱している考え方です。
一生の間に政府や自治体から受ける年金、社会福祉をはじめとするサービス(受益)と税や借金などによる負担の差を
世代ごとに計算して、損得を明らかにする手法です。
05年のデータによる秋田大学の島澤諭准教授の推計では、一番ワリを食うのが75年生まれから85年生まれの世代で、
一生のトータルでは2350万円から2500万円の赤字です。
逆に一番受け取り金額の超過が大きいのは40年生まれで1400万円の黒字となっています」

えーっ、差し引きしたら4000万円近くも差があるじゃないですか!

646 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 16:48:34 ID:UkkEDvEh
HTML版だと見にくいけれどこの統計を見るといかに爺婆が
若い世代に負担を押し付けて自分達だけ逃げ切ろうと考えているかが良く分かる。
老害はさっさと死ねよ!!
若者や現役世代を苦しめるんじゃねぇよ!!!

【少子高齢化が進行する状況での社会保障の負担の考え方について】
今後、見込まれる負担増については、現役世代が負担すべき、
高齢者の負担増はやむを得ないとする者がそれぞれ2〜3割
少子高齢化が進行する状況においての、社会保障の負担の考え方について
「高齢者の負担は現状程度で留めるべきであり、少子高齢化による負担増は、現役世代が負担すべきである」
とする者の割合が30.2%、次いで「現役世代の負担の上昇を緩和するためには、高齢者の負担が今より重くなってもやむを得ない」
とする者が、22.6%となった。
少子高齢化が進行する状況での、社会保障の負担の考え方について年齢階級別にみると、
若い世代では「現役世代の負担の上昇を緩和するためには、高齢者の負担が今より重くなってもやむを得ない,の割合が多くなっているのに対し
高年齢層では【高齢者の負担は現状程度で留めるべきであり、少子高齢化による負担増は、現役世代が負担すべきである】
【高齢者の負担は現状でも重いので負担を引き下げ、現役世代の負担を大幅に増やすべきである】が多くなっている。
年齢階級別にみた少子高齢化が進行する状況での社会保障の負担の考え方についてこれを世帯の所得階級別にみると
所得階級があがるにつれて【現役世代の負担の上昇を、緩和するためには、高齢者の負担が今より重くなってもやむを得ない】
の割合が多くなっているのに対し所得階級が下がるにつれて【高齢者の負担は現状でも重いので負担を引き下げ現役世代の負担を大幅に増やすべきである】
が多くなっている。

http://72.14.235.132/search?q=cache:jRWyzoZAoAgJ:www.mhlw.go.jp/houdou/2008/08/dl/h0805-1o.pdf+%E8%8B%A5%E3%81%84%E4%B8%96%E4%BB%A3%E3%81%AE%E8%B2%A0%E6%8B%85&hl=ja&ct=clnk&cd=15&gl=jp

647 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 16:51:30 ID:z2loxlDl
ふざけんな
介入する金が年金だとしたら笑えないし
世界中から介入すべきじゃないって言われてるだろ

648 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 17:01:19 ID:kONQ04Oa
がんがん金刷って税金に回す。
減税もしくは無税にする
インフレになる。

今稼いでいる奴らは税金が減る。インフレに連動して
給料が入るのであまり関係なし。ついでに円安にも振れて
輸出企業が好調になり、莫大な雇用も見込める。
働く場所が増える

じじばばの資産はインフレで目減りする。所得税は払ってないので
減税の恩恵は受けない。目減りするのでタンス預金が投資に回る。
経済が活性化する。

これでまじめに働いている奴らが恩恵を受けることができる。

消費税は削減しない方がいいかもね。

649 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 17:21:10 ID:4h8bRhTS
消費税はジジババから金を取る為の手段なのに
若い連中が反対ってもうアフォかと…
あいつらは高齢者医療制度にまで文句を言って金を払うのを拒否ったし
払った額より多額の年金貰っているのに、それでも少ないってどんだけ〜

650 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 20:07:44 ID:7sZzEaSC
若い連中が金無いのに消費税に賛成するわけなかろう
相続税を100%にしちゃえ
したらみんな金使うだろ?

651 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 20:10:01 ID:8C8AP+st
生前贈与が増えるんじゃないの?

652 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 20:30:11 ID:MHNh79Qu
>>650
働いていれば
所得税を減らして
消費税が増えるのを望むよ
自分の消費で税をコントロール出来るからね

653 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 20:54:12 ID:vUWimP4N
>622
つまり経団連とズブズブの財務省が主犯人というわけか・・・
政治家は何も彼らに言えないお飾りだしな

654 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 21:02:45 ID:Dttnj5EZ
>>648
> がんがん金刷って税金に回す。

全面的に同意できないけど、お金の流れが止まるといくら黒字だろうが
経済は死んじゃうだよな。

655 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 21:15:14 ID:kONQ04Oa
>654
国が税金の代わりに使うから止まらないでしょ?

656 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 21:20:43 ID:mXIX08Fo
何様?

657 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 21:30:56 ID:vUWimP4N
656のような財務省官僚が国を滅ぼすのだろう・・・

658 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 21:36:34 ID:V463Y5oo
>1
>円が安いに越したことはないが

なんで、日本人が自国の価値減らすこと言うんだよw

659 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 21:57:28 ID:gHs/dWSm
円安の為替操作は血税を輸出企業にお布施しているということに気付きなさい。
こんなことは絶対あってはならない。
経団連企業は自分らだけ助かることしか考えてない。
内需が崩壊し国民が飢え死にしようがおかまいなし。
こんなあほは引きづりおろしなさい。
経団連は解体しなさい。


660 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 22:00:44 ID:kONQ04Oa
>659
円高だから内需崩壊しているんだが

661 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 22:08:10 ID:gHs/dWSm
>>660
その考えは間違っている。

662 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 22:14:32 ID:U+s2dGwT
日本は生産性に対して人件費が高すぎるんだよ
円高も円安も関係ない、中高年を基本として人件費を2割削減すれば
減らされた人件費の半分が若年世代の雇用に周り、お金も回りだす
高額所得者の下にぶらさがっているニートも働き出すので、それが消滅し
生産性も上がり、国力もあがるのだから、ネトウヨ系ニートもがんばるだろう

663 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 22:15:25 ID:JtY7WqTO
普通の年寄りと金持ちの年寄りは分けるべき。塩爺のような『あなたたちとは違うんです!』って言う人は散々、遊び惚けてる訳だから資産没収。

今まで俺たち一般人を育ててくれた年配者は保護すべき対象だろ?

そこまで皆の両親、爺ちゃん婆ちゃんが無駄遣いしてただろうか?寧ろ、節約や道徳を教わり、人が進むべき姿を教えてくれた偉大な先生だと思う。

叩くのは良いが、人として優しさは忘れてはいけないと思うな。

664 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 22:19:17 ID:7/BO8kfm
それはないな

オレオレ詐欺の闇勢力に資金を提供し

新しい交通事故の起こし方を日々開発に勤しみ

郵便局や病院では後ろを構わずに渋滞を作り

後期高齢者医療制度での税負担すら拒み

払っている額より多い年金を貰っているのをさも当然のものとする

665 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 22:31:29 ID:gHs/dWSm
>>662
公務員の人件費が高すぎるんだよ。
派遣切りでこんなすごい不景気でもボーナスがきっちるでるなんてまともじゃない。
何時経っても行政改革しないからしわ寄せがすべて民間にくる。
法人税下げたところで消費税アップこれで何が変わるというのか?
公務員のせいで日本が崩壊すると言っても過言じゃないね。
日本の行政はまともじゃない。

666 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 22:32:12 ID:JtY7WqTO
>>664

頼むよ。あんた日本人か?年寄りは騙されるのが普通だろう。
病院は仕事を半日休んだ時とかは、確かに頭にくることも有るが…

それ位、許してあげようよ。壊れ掛けた国だが、この人達が居たからあなたも居るんだよ。
決して、政治家や官僚が作った物じゃないぞ。

介護やってる人なら気持ちは解らないでも無いが、むしろ皆が手を差し出して上げたほうが良い。

667 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 22:35:20 ID:OexMzLoK
>>664
医療が発展しすぎて長生きするのが当たり前になってしまったから仕様がない。

まずは平均寿命下げる努力が必要でしょ。

668 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 22:37:14 ID:/W98mo+I
>>661
あってるよ

円高の二つの側面
まず輸出企業に与える影響

輸出企業は収益性の悪化と為替差損を決算に織り込む
この結果、リストラと設備投資の凍結を実施する→内需崩壊

次に国内企業に与える影響

輸入品が安くなることにより
値下げ圧力が発生する
この結果、企業業績が悪化し
リストラと設備投資の厳選を実施する→内需崩壊

唯一の例外は
輸入販売の企業だが
残念ながらこの産業は乗数効果が非常に小さく
儲かっても内需に貢献しない
競合する製品を扱う国内企業の業績悪化分をヘッジできる程度にも満たない水準

為替レートの悪化がなければ
日本経済への影響は”外需の減衰”だけ
これならばこうも急激に内需の落ち込むことはなかった

まぁ、今更介入したところで余り意味はないけどね

669 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 22:37:26 ID:qGMDDtoW
アフォか便所虫。
その発言は資源や物品を安く調達できる円高の利益を
御前等輸出企業のためにくれと言っているに等しい。
日本は強い円を目指すべき。

670 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 22:39:03 ID:JtY7WqTO
(┬┬_┬┬)

671 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 22:39:10 ID:6rEaG5L8
ウォンが安くなってもサムスンは赤字だし、
円安誘導しても焼け石に水だろ。

672 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 22:40:34 ID:/W98mo+I
>>669
>資源や物品を安く調達できる円高の利益を

この利益を輸出企業が確保することもできるんだよ
ただし、確保したらどうなるか?

産業の空洞化の再開を意味する
単純労働者の中では破格の高収入を得られる工場労働者の求人が
日本から再び消滅する

673 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 22:42:05 ID:40386EOm
御手洗「役員報酬が欲しいので為替介入してください」

674 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 22:43:38 ID:whmm1vUn
>>668
日本はエネルギーや食料を大量に輸入してるから、円高で儲けるところも
多いはずだけどなあ

675 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 22:47:24 ID:/W98mo+I
因みに内部留保については
既に国内の工場のライン建設に消費されている

後は減価償却で損失が発生して急速に使った金額を織り込むから心配はないよ
元々”溜め込んでいる”なんて性質のものでもなかったからね
単純に事業を拡大して労働者を雇用するための原資として使用されていただけ

割り食ったのは好況時に設備投資を理由にベア拒否された正社員だけだ

676 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 22:55:54 ID:gHs/dWSm
円安は危険です。
原油が高騰すると原油高、円安の二重打撃で物流がやられます。
経済の血液である物流が止まれば経済は死にます。
円高が経済を悪化させるという考えは捨ててください。
これは絶対間違っています。

677 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 22:58:05 ID:3sWMiguS
製造業が欲しいどっかの国の工作員乙

678 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:01:11 ID:if4wcX/m
また便所が税金をおねだりか

679 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:01:30 ID:whmm1vUn
>>676
いや実際に悪化してるからな
日本の景気って外需に左右される構造だし

680 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:02:08 ID:vUWimP4N
>ID:GmHQ+lW2

なるほどこうやってさりげなく印象工作とはなされていくんだなと感じるこの頃だね。
わざと間抜けなカキコしてりゃ相手は油断するわな。

681 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:05:35 ID:Nfe28Q7x
>676
円高で燃料が安くなっても
運ぶものが減れば、結局物流がやられるんだよ
円安で燃料が高くなっても、
運ぶものがそれ以上に高くなれば物流は生きる。

えらく一面的な書き方しかできない人だね

682 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:07:59 ID:2QwDsKW/
キヤノンが\刷るプリンター作れば良い。スーパーKに負けるな!

683 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:09:02 ID:Me6mNaLf

自動車など、海外生産のニュースが出始めてきたぞ

ユニクロビジネスモデル! 産業空洞化!



684 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:15:58 ID:bjf51teC
質問です
日本の通貨が強くなるのが円高ですよね?
円安が好ましいと思ってる人々は自国の通貨が弱くなれば良い、ひいては国力が弱くなれば良いと思っているという事ですか?

685 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:17:04 ID:gHs/dWSm
>>681
>円安で燃料が高くなっても運ぶものがそれ以上に高くなれば物流は生きる。

円安にして景気よくなるとでも思ってるんですか?
経済はそんな単純なものじゃないですよ。

686 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:19:21 ID:/W98mo+I
>>685
良くはならんが少なくとも”円高よりはマシ”

687 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:22:24 ID:yzeqAGg7
>>1
自己責任

688 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:22:31 ID:NV5zwB8+
製造業はここ暫くは負け組です。
ビッグ3の一つでもこけたら、
一気に70円台まで円高になります。
もうすぐ起こりますがな。

689 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:22:45 ID:NHBf3z6K

円高不況なんだから経団連も他人まかせじゃなくて
対策を打った方がいいな。

690 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:25:31 ID:Nfe28Q7x
>684
あなたの言う国力とは何ですか?
この円高で国力は疲弊しているようにしか見えませんが?

ここ最近の円高で日本の国力がぐんぐん強くなっているといえますか?

691 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:33:26 ID:/W98mo+I
>>689
打つだろ
国内の労働者の首切ってラインを海外に移転するって形でね

為替がこのままなら何れやらざるを得んよ

692 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:34:33 ID:k1wTWR9r
政府が地域振興券(商店街とか地方でやっている1000円で2000円分の
買い物ができる金券)みたいなものを発行してくれれば喜んで使うんだけどな。

少しは内需もよくなるだろ

693 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:36:11 ID:iZJc3vc9
みんながお前が言うなよと思ってる事をよく考えるべきだ

694 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:36:31 ID:/W98mo+I
定額給付金で我慢せい

695 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:44:38 ID:k1wTWR9r
停学休符は経済効果ねぇだろ?通帳の肥やしで終了だな。

どうせ配るなら有効期限&用途限定付きのクーポンの方が…

696 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:46:34 ID:qGMDDtoW
円安がいいといっているやつは馬鹿。
外需依存経済が諸悪の根源なんだよ
内需を作らず円安で外貨を稼ぐ経済は日本人の労働力を奴隷化していることなんだぞ。
円安外需依存は働けど働けどわが暮らし楽にならざり。

697 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:49:46 ID:/W98mo+I
>>696
円安じゃなきゃ内需も生まれない

円高=海外で生産したほうが安く付く

698 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:50:25 ID:+/O0pbpc

内需依存ってグローバル化した経済では妄想に近い。

699 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:50:42 ID:/W98mo+I
>ちなみに、自動車最大手のトヨタでは、期間工に月約25万円、派遣社員には約22万円が基本給と
>して支給されていた。残業すると月の給与が30万円を超えることもあったという。おまけに期間工なら
>これ以外にも赴任手当や、ボーナス代わりの報奨金などの諸手当がつく。
>「元派遣の求職者の多くが、同じ製造業での就職を希望するのは、こうした好条件が念頭にあるから
>だろう。他業種に転職して対人関係などに悩まされたくないという思いもあるようだが、厳しさを増す
>雇用環境への認識はまだまだ甘い」(前出のハローワーク幹部)
>繰り返しになるが、「元派遣」もさまざまなのだ。(以上、一部略)

これが輸出企業の”奴隷化”の実態ね

700 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:51:53 ID:/W98mo+I
>>698
競争力があっても敢えて海外に出ない
という形で内需依存に持ち込むことは出来るけどね

ただそれにしても競争力が大前提になる
円高じゃその競争力も失われて終了だ

701 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:54:51 ID:d882k5Jx
>>697
サービス業は海外移転できない。
イオンが中国に進出しても日本国内のイオンは無くならない
(無くなった方が良いけどwそれはスレ違い)

それに中国製でも、日本に輸入されれば国富になるが
自分の手元にないレクサスの自動車なんてアフリカのカカオ豆と同じ
労働力だけ吸い取られる飢餓輸出するの?馬鹿じゃん。

702 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:57:32 ID:csaAdZFi
自分でドル買い支えろ

703 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:58:03 ID:3sWMiguS
国と言う概念がグローバル経済を受け入れた時点でありえないんだよな
通貨の統一でもEUは加盟国に国の権限を物凄い減らしてしまったし
それを世の中は受け入れないだろうけどw 雇用と生活の前にはやがて膝も折らなきゃならん

704 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:58:14 ID:+7kmaFoj
1ドル70円

705 :名刺は切らしておりまして:2009/01/27(火) 23:59:11 ID:4b+cG/EM
どんだけ甘えてんだよw

706 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 00:00:12 ID:/W98mo+I
>>701
そうだね

製造業派遣上がりにも”ブラック”呼ばわりされて忌避されるサービス業の求人に人が来るようになる

そして安い中国製品を輸入して
高い国内製品が売れずに”国富”がどんどん溜まっていくわけだ

707 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 00:02:28 ID:+/O0pbpc

実効為替レートは円高すぎ。
円高は甘え。

708 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 00:02:42 ID:9mQgcwAc
自慢の内部留保で円でも買ってろよw

709 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 00:07:29 ID:kHztjgKt
内需が上向いて輸入が増えれば100円なんてすぐですよ

政府と一緒に派遣殺しすんのやめてけれ

710 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 00:09:20 ID:JAhfEnNU
極秘情報だけど来週末84円割るよ

711 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 00:15:19 ID:qQSxyYk+
円高だと輸出企業は派遣を受け入れられない
輸出企業は海外に出るから。あとは輸入企業と
内需企業で頑張ってくれ。


712 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 00:21:40 ID:RNuDiW0i
>>668
アメリカの通貨供給量の増加が
日本のそれよりも多いのが問題であって。

日銀と政府のマネーコントロールと
経済政策が失敗しているだけ。

為替のみの操作よりも
失業率を下げてインフレ基調の経済にするほうが重要。
為替介入なんてのは輸出企業への補助金に過ぎないし、
貿易黒字は円高要因なので、いずれどちらにせよ
円高の方向に均衡するはず。

一番の問題は、
マクロ経済学のど素人である
車屋の親父の提言を真に受ける愚を
繰り返すこと。

713 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 00:32:17 ID:VzQcFcM8
経団連は国に助けをこうならばその企業は国家に対し優先株の発行したらどうですか?
やばい時は税金横取りし儲かったときは自分らのもの?
えらく都合のいい話ですね。
税金で助かりながら国民に儲けを分配することは思いつかないの?
ゴーンといい経団連といい考え方が浅ましいんだよ。
ゴキブリそのもの。



714 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 00:34:43 ID:VzQcFcM8
内部保留とやらでドルの買い支えでもしてろ
どこまであつかましいんだ。

715 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 00:39:30 ID:d/S26Rtu
今、円ドル相場を操作するとポンド急落で英国に
とどめをさすことになるんだが??


716 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 00:39:42 ID:Nvp/rmjb
御手洗の会社は
「モノが売れないよー、労働者切るよー」
とか言いつつ、一方では金がけっこー余ってて
「投資先がないよ〜」とかいうのも事実

おめーんとこみたいな企業がばんばん海外の
会社とか無理やり買えばいいんだよ

そーすりゃ多少は円ドルレート、円ユーロレートは
下がったりする



717 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 00:40:36 ID:qQSxyYk+
もうすでに輸出企業は自己対策を始めている
本田は国内ラインを減らし、中国生産を増やす予定
これを輸入すれば円安に触れる。

企業の円高対策だ。

このままなら追従する企業はどんどん増えていく

よかったな、政府の世話にならずに企業は自己責任で
努力しているぞ

718 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 00:46:35 ID:VzQcFcM8
ゴーンよ日産助けても儲けはルノーに流れるだろ
税金でフランスにお布施しろってか?
どこまであつかましいんだ?
日本国に対し優先株を発行し儲けは分配するというユダヤお得意の方法は
隠し通すつもりなんだろ。


719 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 00:56:05 ID:5Z36etvH
>>1
ふざけるな

720 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 00:57:27 ID:5Z36etvH
>>713
かつてのトヨタは国に助けられた
恩返しは未だに

721 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 00:58:24 ID:mHH6X2Dh
2兆円使って介入した方がいいんじゃねw。

722 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 01:00:28 ID:XZzCUjOD
もう戻らないよ。あきらめよう

723 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 01:09:18 ID:VzQcFcM8
内部保留がたんまりあるのに税金ほしいってなんなのこいつら?
国に助けをこうのは奥田と御手洗とゴーンの資産売り払ってこいつらがホームレスになって野垂れ死にしてからでしょ。

724 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 01:10:14 ID:1POfMBxt
>>723
内部留保=金
じゃないぞ

頭悪いのな

725 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 01:12:31 ID:jTuXcxmb
>>720
派遣や期間従業員を沢山雇い
大量の税金を払い、中部地方を潤しただけじゃ足りないの?

726 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 01:15:50 ID:1POfMBxt
>>725
内部留保は中部地方の工場に化けて
工場労働者の雇用に結びついたんだがね…

要はそれ自体が間違い
日本人を雇用したのが全ての間違いだったんだよ

円安に弱くなったのも批判を受けるのもそこが原因

海外に工場を移転したままのニコンやオリンパスはバッシングされていない
バッシングを受ける企業は国内に工場を戻した企業ばかり

727 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 01:17:34 ID:VzQcFcM8
こいつら日本国民が死に絶えるまで税金にたかるつもりだよ。


728 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 01:24:04 ID:FvmggLmC
インクのカートリッジは、100cc詰め480円程度が望ましい。

729 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 01:25:17 ID:31rAKYig

実効為替レート水準まで円高をもどすべき。
でないと円高不況がつづく。内需企業はもともとだめだし。

730 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 01:27:41 ID:VzQcFcM8
円高で生き残ってこそ強い企業です。
円高で生き残れない企業に何の価値がありますか?
円安で儲けてもそれは本物の強さではありません。
それは実体のない架空会社と言っても過言ではないでしょう。



731 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 01:30:10 ID:jTuXcxmb
それなら国民に強制的に品物を買わせることをしないとダメだぞ
でも、物を買わず、もったいない、老後の不安な高齢者比率が高く
少子化で消費が旺盛な家族持ちの大量出現すら期待出来てない状況
内需派は何を作って誰に売るのか?ぐらい買いて欲しいな

732 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 01:30:53 ID:Gy764vZy
例えば輸出企業で資金出し合ってファンドみたいの作って、
円高に振れたらそこが介入、みたいな仕組みは作れないの?
そんなんじゃ規模が圧倒的に足らないか。

733 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 01:32:05 ID:vezFZmeL
自分の会社の保有資産でドル買えよ

734 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 01:33:20 ID:vm5Gao84
>>732
円高の主原因は、貿易黒字による、輸出企業の円買いだから・・・・

735 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 01:34:02 ID:Y6pCbn/U
どこのチョンだよ、トヲタは潰れろ東海が腐海に落ちてもかまわん!

736 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 01:36:33 ID:VzQcFcM8
円安バブルにうかれてたトヨタ
テラワロス
せっせと政治献金して破綻しろ

737 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 01:43:45 ID:zAERzYeI
>>726
>バッシングを受ける企業は国内に工場を戻した企業ばかり

皮肉のつもりか?低生産性の工場なんてどんどん出てけ。
ニコンの一眼レフのエントリーモデルはタイ製
中国嫌いのネトウヨも安心だ。
ハイエンドは日本製だが、洒落にならんほど高いけどw

今更任天堂DSが国内生産で39800なら誰も買わんわw

738 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 01:45:12 ID:1POfMBxt
良性のデフレで世界の失笑買った日本が
今度は良性の円高論でも提唱すんじゃねぇのかね?

内部留保と現預金の区別もつかんアホばかりだし

739 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 01:48:09 ID:VzQcFcM8
国に助けを請うのであれば国家に対し優先株を発行するのが筋じゃありませんか?
それが日本国民に対する誠意ってもんでしょうが。
ゴーンや経団連のやろうとしていることはただの銭の亡者にしかみえません。




740 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 01:49:10 ID:zyfWii3a
今は市場介入の効果なんて殆ど限定的なのに

741 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 01:49:28 ID:gM/EgKTY
おまえんとこだけだろうがwwwww御手洗wwwww
自社の金庫から現金出してきて生きれよこの下衆が。

742 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 01:52:40 ID:VzQcFcM8
内部留保でドルの買い支えでもしてろ
ププ 

743 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 01:55:00 ID:vm5Gao84
>>740
彼は、経済音痴なんですよ。

まあ、円を買いたい彼らにとっては、政府に円売りドル買い介入させて
彼らの負債の肩代わりをしてほしいんでしょうけどねえ。

744 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 02:08:56 ID:EaHZca9k
また
おてあらい

がなんだって?



ねるか
おやすみ

745 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 02:11:07 ID:4pkFYLx9
1ドル80円なんて十数年前に経験済みだろ。
何を今さら。
もうとっくに工場は海外に移転してるよ。
今ある工場は慈善事業で日本にあるわけじゃないんだ。
日本にあるメリットを享受するために日本にある。

746 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 05:43:59 ID:ZElKOpAn
>>712
貿易黒字、購買力平価→円高方向って最近ほんとかいなと思う。
前者の実需取引の量は1割ぐらいだろうし、後者は貿易自由化が進んで
ゆっくりとでも裁定取引が働くことが前提じゃないの?
ドルの供給量増加も国際決済通貨、基軸通貨の地位を考慮したらそんなおかしいかな?

747 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 11:05:17 ID:VzQcFcM8
国際競争力とか笑える。
いつも税金で助けてもらって。
これでよく国際競争力とかほざけるね。
さも自分の力で勝ち取ったみたいな。
ただの公共事業と表現した方がピッタリですな。
国民のお情けで生きながらえてるくせしてまるで裸の王様。


748 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 11:07:04 ID:VzQcFcM8
●国に助けを請うのであれば国家に対し優先株を発行するのが筋じゃありませんか?
●それが日本国民に対する誠意ってもんでしょうが。
●ゴーンや経団連のやろうとしていることはただの銭の亡者にしかみえません。


749 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 11:10:18 ID:VzQcFcM8
●国に助けを請うのであれば国家に対し優先株を発行するのが筋じゃありませんか?
●それが日本国民に対する誠意ってもんでしょうが。
●ゴーンや経団連のやろうとしていることはただの銭の亡者にしかみえません。
●税金もらって報酬ウハウハ。国民がいつもバカをみますね。

750 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 11:17:55 ID:VzQcFcM8
「国際競争力」とか笑える
全然競争してないじゃん。


751 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 11:19:56 ID:VzQcFcM8
■円安為替操作=新手の詐欺商法■

752 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 11:24:18 ID:h7s/o++t
外貨を稼いで、輸入できるだけのカネを手に入れるってのは必要なこと。
土地も狭くて資源もない上にまともな軍隊も無い日本が、貿易無しで生きていけるはずもない。
今現在も周辺諸国から侵略されてるだろ?なぜか報道されないけど。

米債を買いまくるのも用心棒代だろう。
資源を輸入するためには代替物が必要で・・・ってのは分からんでもないよ。シンプルな話。
ただまぁ、御手洗がコレを言っちゃあダメだよね。立場上。

753 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 11:25:32 ID:oV4DMJ8S
意味がわからないこと言う前に
ドル刷るの辞めさせて来い
話はそれからだ
米に売った分をおまえらがあきらめればいい話だけどな

754 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 11:33:23 ID:rO/XyKob
海外で現地雇用して生産している企業は叩かずに
国内で日本人を雇用して生産している企業を叩く。

そりゃ国内雇用はなくなって、派遣が切り捨てられるわけだ。

すでに本田は中国生産増を決めた。
トヨタも海外生産に振り代える準備を始めている。

国に助けを請わなくても良い。すでに企業は国内雇用を切り捨てて
自己防衛を始めている。対策しなければいつでも離れるだけ。

ソニーは国籍を移す可能性もある。

755 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 11:36:05 ID:oV4DMJ8S
>>754
日本で工場作っても
よくて国内で消費する分しか売れないだろ
円で物を輸出する時代は終わったんじゃないの
これからは円で人を輸出するほうが将来性有りそうだけど



756 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 11:46:03 ID:VzQcFcM8
>>754
円安為替操作する売国企業は日本からどんどん出て行けばいい。
正常な日本に戻りつつあります。
こういうやつらは国富を食い潰した後は日本から出て行くことはわかりきっています。
国富を食いつぶす前に出て行けばいいのです。


757 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 11:51:39 ID:zDoFIwfn
この人グダグダだな

758 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 11:58:38 ID:VzQcFcM8
>ソニーは国籍を移す可能性もある。

どの国へ逃げたとて同じことです。経団連のようにその国の通貨を売るような政策を持ち込めば
いずれその国からバッシングを受けるはめに合うでしょう。そうやって他国に寄生してはその国の国富を奪い取りうまみがなくなれば
別の国に寄生する。その繰り返しでしょう。放っておけばよいのです。いずれ自滅していくのですから。

759 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:00:18 ID:Z+vak2wc
自己責任とはよくいったもので。
周囲に期待していないで自分で動けばいい。

760 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:00:26 ID:pv/r2Gut
>>756
意味不明、突っ込みどころ多すぎ

>円安為替操作する売国企業は日本からどんどん出て行けばいい。
円安操作がなぜ売国なのか?

>正常な日本に戻りつつあります。
雇用が急減している日本でなにをもって正常だとしているのか?
無職が溢れ、生活保護急増の状態が正常か?

>こういうやつらは国富を食い潰した後は日本から出て行くことはわかりきっています。
>国富を食いつぶす前に出て行けばいいのです。
なにをもって国富と言っているのか?なにを食いつぶしたのか?

単語を並べるだけで意味が通じていない。日本人なのか?



761 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:02:32 ID:oV4DMJ8S
いくら海外に逃げても日本のバックアップがなければ
10年持たないだろう
人が入れ替わって技術も盗まれて終わりだろう



762 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:05:09 ID:dH+q+QMc
1ドル50円±10円の水準でも揺るがない企業が望ましい。

763 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:06:10 ID:oV4DMJ8S
>>760
意味不明、突っ込みどころ多すぎ

>雇用が急減している日本でなにをもって正常だとしているのか?
>無職が溢れ、生活保護急増の状態が正常か?

いまさらユロポンドルの総売りに対して無理やり円安にして
雇用が増えるという保障はどこにあるの?
少し安くなったからって不景気だから物なんか売れないよ
今だって高いから売れないわけじゃないのは中国の外需が証明してる

為替なめてるの?

764 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:08:26 ID:oV4DMJ8S
便所はあっちで稼いだ儲けがドルの低下で
目減りするのがいやなだけ
さっさとデフォルトされてただ働きでした
小泉竹中は失敗だったって認めろ





765 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:10:27 ID:TTX1cnlg
派遣を禁止すれば正社員が増えるなんて事はない。
禁止したらバイトや期間工が増えるだけのこと。


766 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:11:24 ID:oV4DMJ8S
>>765
でも派金企業のマージンはなくなるから
消費は上がるだろうけどね

767 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:11:46 ID:oV4DMJ8S
でも派遣企業のマージンはなくなるから
消費は上がるだろうけどね

768 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:12:06 ID:Z+vak2wc
そもそも円高が輸出企業にとっての外需不足に拍車をかけたのは事実だが、
根本的には需要自体が消失しちゃっているからな。
円安に持っていっても売れるもんでもない。

為替的に不利でない国の製造業も軒並み20%とか30%とかいうレベルで減収減益だろ?

769 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:12:49 ID:VzQcFcM8
>>760
>円安操作がなぜ売国なのか?

それについては自分で勉強しなさい。

>雇用が急減している日本でなにをもって正常だとしているのか?

外需依存に頼りきってた今までが異常だったんですよ。
外需依存バブルがはじけたんです。

>なにをもって国富と言っているのか?なにを食いつぶしたのか?

燃料の高騰、円安でどれほど産油国に国富が流れたか君は知らない。


770 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:15:14 ID:TTX1cnlg
日本は物作りの国って言うが、自動車と家電以外に世界を
リードしてるもの作りなんてないじゃん。
そしてこの二つが景気の後退の景況をもっとも受けてるわけで。

アメリカはこれらが凋落しただけで、相変わらず各分野で
世界トップの企業が沢山あるよ。

771 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:16:49 ID:TTX1cnlg
>>766

マージンなんて上がらないよ。
派遣禁止すれば人材管理の経費がかさむ。
だから派遣会社に依頼してるんだろ。

俺は派遣でも期間工でも働いたことあるけど
期間工だから給料高いなんて事はない。

772 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:19:31 ID:oV4DMJ8S
>>770
物つくりの国だとは思うし
辞めるべきではないと思うよ
円で作っていくのは国内需要に限られるって話で

>>771
派遣業なんて別に行政でやってやれないことはないけどね


773 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:20:16 ID:TTX1cnlg
派遣を強く批判してる共産党なんて、単なる人気取りなんだよね。
そりゃあ共産主義みたいに、賃金を国が管理すれば、全国民を正社員に出来るわな。
だが賃金は極限まで低く抑えられるだろうよ。
こんな不況になったら、全国民が法令最低賃金まで抑えられるかもしれない。
そしたら消費は今以上にどん底だよな。

774 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:23:04 ID:HXi5PZDH
>>773
逆だな
老後の面倒と教育費が無料になれば
低い賃金でも構わず使い続けるバカが出る
共産市場原理主義を作ればいいと思うよ

775 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:25:05 ID:TTX1cnlg
>>774

たわごと。
だったら何で共産主義は崩壊したんだ?

776 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:25:54 ID:8WSjvYxZ
お手洗い!そろそろ新発言を求む

777 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:27:14 ID:oV4DMJ8S
>派遣禁止すれば人材管理の経費がかさむ。

これを指摘してる時点で
ネットの存在を忘れてるし
他に指摘点があるだろうけどね

派遣業なんて移民と不法労働者の巣窟になって
百害あって一理なしだけどな


778 :猫煎餅:2009/01/28(水) 12:29:06 ID:bEVO+hk1
ぐちゃぐちゃ言って無いでオマエラもドル買えw

779 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:30:36 ID:TTX1cnlg
>>777

ピンハネピンハネっていうが、ピンハネがあっても
企業が直接雇うよりは安いから、派遣があるんだろ。
だから派遣を禁止すればピンハネ分が労働者に戻ってくるなんてたわごと。

780 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:30:43 ID:ZTK/5eQQ
とっととキヤノン砲撃てや

781 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:31:42 ID:oV4DMJ8S
>>779
日本の治安なんか気にしないで
中国人を雇いたいって素直に言ったらどうだよw


782 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:32:59 ID:8WSjvYxZ
キヤノン砲www ウケタ

783 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:34:04 ID:oV4DMJ8S
治安が悪い国だと
今回の金融詐欺を起こした連中みたいのが
エリートなんだよねw


784 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:40:14 ID:YD51x8+B
為替介入を、政府に圧力かける、円安に賛成する。
ついでに民主党へ景気対策の予算に反対するなと、マスコミには不況を煽るな
と記者会見して下さい。

785 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:48:39 ID:VzQcFcM8
>>761
>技術も盗まれて終わりだろう

その通り。ただで儲けさす国なんてない。
寄生する国ごとに技術盗られて身包み剥がされて終わり。
カントリーリスクてやつ。


786 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 12:55:24 ID:h7s/o++t
そういや、「ウチの国で売りたければ製品の制御ソースコード全部公開しろ」
と恐ろしい恫喝を実施してきた国があったけど、アレどうなったっけ?

787 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 13:07:36 ID:Yn+Tu3cv
便所掃除してやろう

788 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 14:09:51 ID:oV4DMJ8S
>>785
それをされない為に外交をもっとうまくならないといけない
あっちで稼いだ法人税を日本に還元させるように
日本の本社の売り上げになってるのかもしれないけど
量産国は高度成長って見返りがあるから
それを受け入れる国は多いと思うけど
日本は発展途上国のOSとして本国でもっといい人材と環境を作って
もっといいもの作れるようにならないといかん


789 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:21:01 ID:1POfMBxt
>もっといい人材

いい人材なんていやしないよ
雇用環境も劣悪だ

790 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 18:26:56 ID:ByzHfC/D
>>771
トヨタの場合は派遣工より期間工の方が待遇よかったようだが
たしか期間工だと満了金がもらえるけど派遣は出ないんだろ?


791 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 19:01:38 ID:VzQcFcM8
内部留保たんまりあるくせに税金せしめようとする魂胆が許せませんね。
泥棒以下のゴキブリですわ。
汚らわしい。

792 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:23:13 ID:tpU7hy0v
>>789
そりゃ足の引っ張り合いやってりゃそうなるわな

793 :名刺は切らしておりまして:2009/01/28(水) 22:25:29 ID:flUI7AqV
>>746
不況を脱する方法としての、
通貨供給量増加政策は
どうかんがえても正解。

貿易黒字は、
相手国に借金させてるってことだから、
それが返済する必要のある債務であれば、
いずれ均衡する方向に向かう。

返済する必要があるかどうかってのが肝だけども。



794 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 00:54:49 ID:8HhMrmpu
>>791
あほか、円安誘導に税金なんか使うか、馬鹿が
ただ金を刷ればいいだけだ。
むしろ国の収入を増やす働きがある。わざと逆に誘導するな

795 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:04:56 ID:Hcupa0Dd
企業も老人も金を溜め込んで使わないで
苦しくジタバタする若者を見てニヤニヤしているんだろうな〜
いろいろな物に飽きた老人と企業の楽しみだろうさ。カイジの世界みたく

796 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:14:17 ID:fRAh94nN
円高ということは我々が預金している円の価値が高いということです。
1ドル50円になれば国民が持つ資産価値が数倍になるでしょう。
外国の高級製品をどんどん買って贅沢な暮らしができるようになります。
円安にすべきではありません。

797 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 01:23:31 ID:CwPjdnCr
為替介入で円安誘導できる時代はとっくの昔に過ぎ去っただろ
爺は昔のやり方が通じると思い込んで妄言吐くから始末に負えない

798 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 09:49:24 ID:X0D/2EvB
金刷れば円安誘導できるから、円安にするのは簡単。
十分円安になったら止めるだけ。

円安にならないなら、それはそれで最高
いくら金刷っても価値が下がらないと言うことだからね。
文字通り、金が印刷機からわいてくることになる。

799 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 09:57:37 ID:MBqNvJ5l
便所一人で介入しろ、人に頼るな

800 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 10:03:52 ID:NKgzrTgn
トヨタがドルを買えばいいだろ(`・ω・´)

日本政府の力で100円越えたら利益確定するなんて許さない

801 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 10:04:09 ID:LrEct4AC
もう糞たらし爺のたわごとだ。



802 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 12:44:35 ID:JOCLsrW9
経団連の言う事聞いていたら益々ろくな事ない!。
排除しろ!。

803 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 12:50:31 ID:HDLV6vHW
>>782
日銀のドル買いは日銀砲だしなw


便所が必死こいてドル買いすりゃいいんだよ
まぁ俺も便乗買いして便所がドルを上げたところで売らせてもらうけどな

804 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 12:52:13 ID:GWuabfxj
このネタ飽きた

便所!

キヤノン砲を新たに撃ってくれ

805 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 13:22:15 ID:qhtXjaK8
たまにはイイ事を言うじゃないか。
だけどそれでも円は過大評価だと思うぜ。
出来る事ならプラザ合意前の230円くらいになれば理想だね。
デフレの為にも良いし、空洞化防止の為にも良い。
過去2度の切り上げ後は必ず成長率が下がってるんだからな。
円高になって良かった試しはねえし。
バブル期も欧米の不良債権処理に利用されただけでポイされちゃったしな。
今回も野村と三菱UFJが懲りずにやっちまったが。
通貨高で覇権を失った国としてはかつての英国がそうだったしな。

806 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 13:49:16 ID:nEa2cx3z
>>797
大きなトレンドを変える力が無いってのは同意
でも日銀砲こわい

807 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 14:01:13 ID:VVX2vYVQ
>>805
円はまだまだ過小評価だろ
1ユーロ=120円というのは
ドイツ・マルクで言うと60円
フランス・フランで言うと18円だが
これは20年前のレートとほぼ同じ

この20年で日本の物価も所得水準もほとんど変化ないが
日本以外の国では物価も所得も2倍、3倍、4倍になってる
だから1ユーロ=60円でもおかしくないと思う
円は過小評価されてる

808 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 14:01:50 ID:3+U8NPXl
>798
どこの韓国?

809 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 14:07:49 ID:h4z+/aIn
>>807
日本以外は経済成長していたのに、
日本はマイナス成長なんだぜ。
それに国債の残高をドル換算でもっと増やしたいのか、
今でもヤバイのに。

810 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 14:13:59 ID:VVX2vYVQ
>>809
経済成長って実際にはバブルで膨らんだだけだよ
そのバブルが弾けたんだから現地通過の価値が毀損した分は調整すべきだ
欧州通貨の価値は2分の1、3分の1になってるんだから
対円レートも2分の1、3分の1になるのが自然

811 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 14:16:22 ID:VVX2vYVQ
>>809
でも20年前は明らかに円高過ぎたけどね
例えば1フラン=18円くらいだったが
当時パリでエスプレッソを立ち飲みした場合は2.5フラン(約45円)
座って飲んでも120円くらいだったから

812 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 14:17:11 ID:TTZ+sDrQ
ふざけるな!うちは円高不況でボロ儲けなんだよ便所虫! 
お前らと違って使いまくってやるからおとなしく赤字垂れ流してろ!

813 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 14:59:19 ID:UbU2ps97
>>796
一時期のアメリカみたいだな
製造業捨てる気があるならそれもアリだ

814 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 15:17:57 ID:HDLV6vHW
>>811
>でも20年前は明らかに円高過ぎたけどね
> 例えば1フラン=18円くらいだったが
>当時パリでエスプレッソを立ち飲みした場合は2.5フラン(約45円)
>座って飲んでも120円くらいだったから

15年前くらいが最強でしょ
アメリカですらチーズケーキが100円しなかったしガソリンがリッター70円台

815 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 15:20:19 ID:y+84szek
世界潮流に逆らったらファンドの餌食


816 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 15:26:00 ID:VVX2vYVQ
>>814
アメリカが安かったのは1995年だ。
ヨーロッパは数ヶ月ごとに物価が小刻みに値上がりするから
2000年の1フラン=13円の時より
1988年頃の1フラン=18円くらいの時方が物価は安かったよ

817 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 15:29:33 ID:oJhIElAx
>>811
ヨーロッパは、物価上昇があるから、
かつてのフランやリラやドイツマルクに戻しても、
物価はかなりあがっているでしょ?


818 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 15:29:53 ID:VVX2vYVQ
>>814
ヨーロッパは物の値段が数ヶ月ごとに小刻みに値上げされるから
定期預金にして金利が4%、5%ついたとしても物の値上がりにはついていかなかった
から預金にしておくと今なら買えるものが将来買えなくなったんだよ

819 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 15:32:09 ID:/Dkx9saN
100%近く自然エネルギーに変えていれば、儲けしか出ない状況にすることができたのに

820 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 15:36:31 ID:VVX2vYVQ
>>817
正確には知らないが
1ユーロ=2ドイツ・マルク
1ユーロ=6.6フランス・フラン
くらいじゃないかな

今でねこのレートで旧通貨はユーロに両替できるはず

821 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 15:37:25 ID:oJhIElAx
>>820
イタリアリラは?


822 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 15:39:37 ID:VVX2vYVQ
>>821
5万リラが50マルクだったと思う

823 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 15:42:06 ID:VVX2vYVQ
>>821
だから1ユーロ=2000リラくらいじゃないかな

824 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 15:45:32 ID:VVX2vYVQ
>>821
20年前だとイタリアの駅の手荷物預かりは1000リラくらいだったから
現在だと料金は10倍になってるな

825 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 15:51:07 ID:oJhIElAx
>>824
それだけを考えれば、
1989年ころと比べて物価が10倍になったわけだ。
日本は1989年と比べてホテルのコーヒー代が、
800円が1500円ぐらいにしかなってないね?


826 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 15:52:46 ID:VVX2vYVQ
>>821
20年前だとヨーロッパのまあまあ高級なレストランで食事しても1人あたり1万円強だったけど
1ユーロが170円とかしてた昨年だと1人あたり日本円換算で5万〜6万くらいした
現在のレートでも3万円くらいかな

1ユーロが150円以上だと日本の物価はスペインよりも遥かに安くなってしまうからな

827 :名刺は切らしておりまして:2009/01/29(木) 15:55:16 ID:VVX2vYVQ
>>825
手荷物預かりはちょっと極端な例だから
ヨーロッパの物価は20年前の大体2.5倍くらいだよ

日本の物価は値上がりしたものもあるけど値下がりしたものも多いから
20年前とほとんど同じでしょ

828 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 01:39:39 ID:2luiIDEg
30年前のレート

1ポンド = 550円くらい
1フラン = 60円
1マルク = 115円
1ドル  = 230円前後
1豪ドル = 275円

829 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 01:48:49 ID:ZCCzLrUs
ポンドが550円ってすごいな
30年後は50円とかだな

830 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 08:43:12 ID:8SmUXu+v
2年前、パリで小さなシュークリーム1個が2.5ユーロした。300円超えてた。
あまりの高さに驚愕した。


831 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 08:48:09 ID:SlOjVFRc
1ドル120円の時から言ってたら説得力もあったんだがね
得意の努力でなんとかして下さい


832 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 09:07:41 ID:ZCCzLrUs
>>830
去年は400円越えたときもあったのか


833 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 09:10:26 ID:CBmYO7Di
法人税払いたくないって言っている癖に国に救済求めるな。
法人税をきっちり払ってから言え。
救済の財源は税金なんだからさ。

834 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 09:18:53 ID:CIRWvpZ7
>>833
なんだこのチョン工作員は?
いい加減に消えろ。

835 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 11:39:26 ID:CUHIT00d
税金にたかる製造業は日本から消えろ
とっとと潰れてしまえ

836 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 11:46:27 ID:4mpbmoH6
消えた製造業が中国を強化します

837 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 11:48:31 ID:dJwoDnBU
製造業はすでに消えはじめています。
日本ではやせるばかりですので
外国で安楽に経営します。ばいばい

838 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 11:52:05 ID:2Jm8okU1
下に自己責任を要求し、上に救済を求める。
アメリカの潰れかけ金融機関なんかもそうだが、日本も同じだな。

839 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 11:52:37 ID:UzzfRT5d
アメリカのLevi's思い出すな

840 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 12:03:24 ID:3Kuu8mZy
製造業を放棄してどん底の状態になってる国があれだけあるのに
製造業を捨てることを支持する国民ってなんでだろう?
物を作る能力って食料を作ることと併せて国の基本だよね?

841 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 12:11:25 ID:BupUTflX
>>825
日本の物価って世界的規模で見れば驚くほど安定してるんだな。野菜価格の一時的な高騰ですら欧州のインフレに比べれば鼻糞レベル。

842 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 12:13:50 ID:VMc356wL
〉〉25
>>5

843 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 12:21:40 ID:6siHsl/O
90年代から職場に実習生として外人が入ってきて
驚いた。能力は日本人と変わらない。改めて日本人
優等説に被れていた自分に呆れてしまった。
この時から人件費で勝負する業界は駄目だなと対策
を取り、今では悠々自適の生活をしている。

844 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 12:24:50 ID:Mq5q52Mv
悠々自適なら2chで釣りなんてやるなよw暇人

845 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 12:26:38 ID:UzzfRT5d
昼休みくらい2ちゃんやらせろよ(笑)

846 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 12:29:12 ID:N8ObuXtW
こんな一部円安に甘んじてきたデブ企業なんかが政治に口出しし
政治もそれに動くようじゃいよいよ終わり。
日経平均なんて気にする必要なし。人件費カットと円安でバカ儲けしてたやつらが現実にひきもどされただけ。
円高で潤う分野も多くあるのに
こういう金にものを言わせて物申す奴らはどんどん金がなくなっていってもらってけっこう
円高で儲けてるやつらが金に物言わせて物申すようになるだけだから。

847 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 12:30:44 ID:CUHIT00d
税金にたかる製造業はいりません。



848 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 12:31:02 ID:MgNgBmTg
本日の午後7時だっけか?
1月の日銀為替介入の発表て?

849 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 12:33:30 ID:CUHIT00d
>>846
おっしゃる通り。


850 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 12:37:40 ID:CUHIT00d
>>846
>人件費カットと円安でバカ儲けしてたやつらが現実にひきもどされただけ。

この言葉をトヨタ、キヤノンに叩きつけてやりたいね。

851 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 12:46:01 ID:NB6aP7MP
言い換えると、輸出企業のために糞ドル買えって事だよなw

852 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 12:46:46 ID:ygIsVOA2
望ましいっつーか、コロコロと大きく動かなけりゃ良いんだろ

853 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 12:53:11 ID:N4Rkym2I
>>825
フランスのレストランのランチは、
1ユーロ170〜180円ぐらいのときに、
30〜35ユーロで6000円ぐらいしたらしいね。
今は120円だから下がっているだろうが、
それでも3600円から4200円か。
日本だとホテルのバイキングが3800円から6000円ぐらいだね。
イタリアあたりは毎年少しづつ値上がりしていたから、
今はかなり高いんだろうね。


854 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 12:57:12 ID:3Kuu8mZy
製造業や土建屋は設備投資の金額もでかいからメリットもある
だいたい円高で儲かる企業だって利益を貯め込むのは明らかなのになぜ製造業を目の敵にするかわからん

855 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 12:59:07 ID:CUHIT00d
税金にたかるなら国家に対し優先株発行するのが筋でしょ。
アメリカのGMでさえアメリカ国に対し優先株発行するというのに。
アメリカ政府はちゃんとしているなあ。
それにひきかえ銭の亡者ゴーンとか経団連は国民にただ損をさせるだけの円安為替操作しろと
経済犯罪なことを言うしねえ。
ライブドア堀江ごときで逮捕するならこいつらA級戦犯ものでしょ。
なぜ東京地検が逮捕しないのか不思議で仕方がありません。頭悪いのかな?


856 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:01:21 ID:CUHIT00d
ゴミドルを買って買って買いまくって日本人は死ねてことなんですよね?


857 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:05:31 ID:CUHIT00d
アメリカの紙切れを100円もだして買うのかあ?


858 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:07:34 ID:qA6U6ZXO
>>853
>イタリアあたりは毎年少しづつ値上がりしていたから
イタリアとかスペインは小刻みに値上げするし
労働者は定期的にストするしで
ドイツなどと比較して物価や賃金は必然的に高くなるのではないだろう?

859 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:08:44 ID:Mq5q52Mv
だって、非国民どもが貯蓄に勤しんでいるから
金を使うバカに供給しないと日本の勤労労働者の汗と涙の生産物を買ってもらえないじゃん

860 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:10:44 ID:Iq+fWJrB
クリントンがキレた時の水準がまともな円の価値。
他の時期はアメリカ様の情けにすがってたわけだ。
国債バンバン発行して円の価値を薄めるしかないわな
一万円そこそこじゃ少な過ぎるよ

861 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:19:11 ID:ViQ7j694
>>851 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 12:46:01 ID:NB6aP7MP
>言い換えると、輸出企業のために糞ドル買えって事だよなw

そういうことだよな。

ちなみに多くの人が勘違いしてそうなんだけど、為替介入資金は日銀がくれるんじゃないんだよな。
財務省がFB発行したりして調達して、そのカネをつかって日銀に頼んで為替介入する。
つまり、為替介入をすればするほど、日本国の財政状況は悪化するってわけ。

お便所野郎は、国民の税金で糞ドルを買えと言っているわけだ。
もしも円高になったら国民が苦しむことになるのをわかってながら、自分のために為替介入して欲しいらしい。
ふざけたもんだ。

862 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:22:57 ID:3Kuu8mZy
みんなどんな仕事してんの?

863 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:24:04 ID:CUHIT00d
>>861
>円高になったら国民が苦しむことになるのをわかってながら
円高→円安 の間違いですよね?

864 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:24:40 ID:ViQ7j694
>>862
ちっちゃな不動産管理会社のナンチャッテ役員です。

865 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:25:03 ID:N8ObuXtW
今の円高は日本経済が引き起こしているものではない。
世界バブルの終焉とそれによる諸国の通貨の沈静化が原因
それで円が相対的にあがって見えるだけ。他通貨が暴落というか、実体にそった値に戻ってるだけ。

866 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:25:16 ID:g1913DeK
企業努力が足りないようだな。無能経営者は消えた方がいい。

867 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:27:32 ID:ViQ7j694
>>863
いや、円高であってるよ。

財務省が借金して円売り介入やったとするだろ?
その後円高ドル安になったら、それだけ損をするってこと。
財政が悪化するから、当然ツケは国民負担だ。

貿易収支や経常収支が黒字を維持していれば、どうしたって円高への圧力は恒常的に続くことになる。
だから、貿易収支を黒字化させるために円売り介入をやるってことは、将来国民にツケを払わせることになりかねんのだ。

868 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:29:30 ID:Lb0wrk4s
便所の分際で自分勝手な事を言うな
氏ねキヤノン

869 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:30:41 ID:qA6U6ZXO
>>830 >>853 の言うとおり今までの円安が異常過ぎた
実態は異常な円安から正常な為替レートに戻りつつある過程なのだが
動きが早すぎるので円安だと感じるだけ
今の為替レートはぜんぜん円高じゃないよ

870 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:36:11 ID:N4Rkym2I
>>869
そうだよね。
大体イギリスなんか15年前とかでも、
かなり物価が高かった。
ホテルだって当時の為替レートで最低1万円〜3万円ぐらいだったんだから、
一時期ポンドが250円ぐらいになったら、物価の上昇と重なってとんでもなかったはず。

871 :明るく楽しい大阪城 ◆V9NFYlHDBE :2009/01/30(金) 13:42:23 ID:ZH6YDdAO
>>55
アメリカの経済的損失は800兆
そんな金額をどこの国が補填できるのかな?

872 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:46:12 ID:qA6U6ZXO
>>870
ただし輸出企業が苦しいのは事実だろ
本来なら今の為替レートでも日本の輸出企業は十分利益が出せるはずなのだが
異常な円安時に調子に乗って過剰な設備投資しすぎた
償却費が膨らんでるから大幅な営業赤字になるだろ
まあ投資は自己責任だから自業自得だな

873 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:47:44 ID:qA6U6ZXO
>本来なら今の為替レートでも日本の輸出企業は十分利益が出せるはずなのだが
というのは為替レート的にはという意味ね
今のように需要が弱いと為替レートがどうであれ赤字なのは仕方がない

874 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:48:25 ID:M6hF1I+Z
自分の都合に合わせろか
輸入して儲けてる人に合理的な説明できるんかね

875 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:48:49 ID:CIRWvpZ7
>>863
円高になったら国民が苦しむだろ。
今の経済の惨状を見てみろ。

876 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:52:03 ID:CIRWvpZ7
>>865
他国の通貨は意図的に下げられてる。

877 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:53:20 ID:qA6U6ZXO
>>876
そんな通貨と交換に価値ある日本円を渡してやるなんて馬鹿だよな

878 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:53:56 ID:dNIFZvUk
おトイレさんは本当に身勝手ねw

879 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:55:47 ID:CIRWvpZ7
>>877
今はデフレで円高なんだから印刷代(日本円)だけで巨額の外貨が獲得できる絶好のチャンス。
税金なんて要らないよ。

880 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:56:42 ID:N+8kb2bS
なんで紙クズみたいなドル買わないかんのやー
ざけんな

881 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:58:39 ID:qA6U6ZXO
>>879
価値が毀損してる外貨や外債は買うべきではない
買うなら採算の悪い鉱山とか採掘権とか特許を持ったメーカーとか
日本が弱い薬品メーカーとかを買った方が良い

882 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:01:36 ID:CIRWvpZ7
>>881
日本円で直接買えるならまぁそれでもいいけど。

883 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:02:34 ID:Ds5MziYE
無責任の極みで、恥ずべきことだ

884 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:02:46 ID:CUHIT00d
>>875
君は>861の言ってることが理解できてないようだな。

885 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:04:58 ID:Ds5MziYE
実効性を考えて1$=2-30円が適切。

886 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:07:03 ID:ViQ7j694
>>875 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 13:48:49 ID:CIRWvpZ7
>>>863
>円高になったら国民が苦しむだろ。
>今の経済の惨状を見てみろ。

今の経済状況は総需要が減っていることによるものだ。
円高によるものではない。

円高は基本的に当該国の国民の購買力を高め、幸せにしてくれるのだ。
歴史をみてみろ。
どこの世界に自国通貨が上がって滅びた国がある?
自国通貨が暴落して困窮を極めた国はあるが、適切に生産要素が配分されている限り、自国通貨高で苦しんだ国なんてないはずだ。


887 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:07:06 ID:fQd+T+5f
1米ドル=0.1円くらいになれば・・・

888 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:09:12 ID:We/YWunv
トイレのポケットマネーで為替介入しろよw

889 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:11:25 ID:ViQ7j694
>>888
正論だ。

御手洗含め経団連の者達はつねづね「自己責任」と「自助努力」を国民に強いてきた。

今回のような状況において経団連が採るべき方法は一つだ。
自己責任と自助努力によって、経団連の手持ち資金で為替介入をすればよい。

これはとってもフェアである。


890 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:16:28 ID:Iq+fWJrB
二千万人がアメリカ旅行に行って、一人平均20万両替すれば4兆の介入になる。


891 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:16:35 ID:CIRWvpZ7
>>884
別に>861の為替介入の手段を使わなければいいじゃん。
もっと秘密裏にやればいいんだよ。
普通にやれば他国の批判にさらされるし。

ていうか円高信者ってなんなの?バカなのアホなの?
円高なら幸せ?こんだけ不況で国民が苦しんでるのに?
やっぱ工作員か。


892 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:20:18 ID:CUHIT00d
>>891
円高=不況てどういう頭してんの?
韓国がウォン安だが好景気なのか?


893 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:20:59 ID:CIRWvpZ7
>>892
じゃぁ今は好景気か?

894 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:23:17 ID:ViQ7j694
>>893
今は不景気だよ。
でも為替のせいじゃない。
世界的に総需要が減退しているからだ。

>>892が書いているとおり、韓国は自国通貨安だ。
イギリスも、東欧も、ロシアも通貨安だ。
で、それらの国は景気がいいのか?

為替相場が高くなったから景気が悪くなったのではない。
あなたは勘違いしている。

895 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:24:40 ID:scAf7ZCH
ドル=円でいいじゃん。日本州だし。
大卒初任給は2000円、月の食費は500円でOK。

896 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:25:30 ID:JvTF4qnN
もしやるなら早い方がいい。
月曜にでもやってくれたら、少しは小遣い稼ぎになる。

897 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:26:11 ID:Lb0wrk4s
便所のくせに生意気なんだよ

898 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:26:24 ID:jI6ICr3v
>>892
朝鮮は金融不安だろ
KIKO関連で

899 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:29:53 ID:CIRWvpZ7
>>894
他国は金融危機の直撃を受けて不景気に陥ってる。
金融機関が軒並みダウン。
日本は金融危機の影響最も小さい。
金融機関が大してダメージ食らってないのにこの不況は何だ?
輸出関連企業がダメージ受けてるからじゃん。
もともと外需が細っているのにそこに円高だから日本製品は売れないし利益が出ない。

ロシアなんかと比較しても意味ねぇんだよ。
日本輸出株式会社には。



900 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:34:49 ID:ViQ7j694
>>899 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:29:53 ID:CIRWvpZ7
>>>894
>他国は金融危機の直撃を受けて不景気に陥ってる。
>金融機関が軒並みダウン。
>日本は金融危機の影響最も小さい。

マスコミの受け売り乙

>金融機関が大してダメージ食らってないのにこの不況は何だ?
>輸出関連企業がダメージ受けてるからじゃん。
>もともと外需が細っているのにそこに円高だから日本製品は売れないし利益が出ない。

円高だから売れないのではない。
総需要がそもそも減っているのだ。
そして、そういう環境でもちゃんと利益を出せるようなビジネスモデルを、日本企業が持ってないことこそが問題なのだ。

>ロシアなんかと比較しても意味ねぇんだよ。
>日本輸出株式会社には。

はいはい、わろすわろす

901 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:38:13 ID:CIRWvpZ7
>>900
じゃぁ
中国元の切り上げ他国が要求するのはどういう理由なんだよ?
しかもその要求を呑まないのはなんでだ?
なんで日本が円安誘導しようとするとアメリカが文句言ってくるんだ?
なんでアメリカはドル安に誘導しようとするんだ?

答えてみ?

902 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:40:52 ID:ViQ7j694
>>901 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:38:13 ID:CIRWvpZ7
>>>900
>じゃぁ
>中国元の切り上げ他国が要求するのはどういう理由なんだよ?

馬鹿だから、もしくは当該国における利権団体からの突き上げによって。
以上。


903 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:42:16 ID:CIRWvpZ7
>>902
それこそ「はいはい、わろす」なんですけどw

904 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:43:42 ID:ViQ7j694
>>903
お互い愉快でよきかなよきかな。

905 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:44:02 ID:/PUj2u+n
自社の内部留保の金使えよ
税金でリスク負って介入すんな。

906 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:45:10 ID:CUHIT00d
>>900
>そういう環境でもちゃんと利益を出せるようなビジネスモデルを、日本企業が持ってないことこそが問題なのだ

その通り。臨機応変に対応できてない輸出企業に問題がある。
人材の流動化はするが企業の流動化ができてない。
そこが日本経済の足かせになっている。そこんとこわかっている経営者はちらほらいる。
しかしトヨタやキヤノンみてるとわかってないみたいね。


907 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 14:53:53 ID:VXGnQH00
キャノンなんか税金(国民の金)で助けても意味ないよ。
こんな企業はいままで労働者(国民)をカットして派遣という形で安く労働者(国民)再雇用していたわけで。
それはこれからも同じでしょ。
なんでそんな労働者(国民)にいいとこを還元しようとしない企業に国民の金を出すわけ
こいつ本当に頭ずれてるでしょ御手洗会長とかいって
皆苦しいなかやってるっつうのに、自己責任でやれないっつう脆弱なデブっぷりをアピールして醜態さらしてるだけ。
んでこんなやつらが日経平均とか国民になんの恩恵ももたらさない数字をもちだし景気の計測系みたいにほらどうですかって言ってる
馬鹿で誤魔化しじみた手法からそろそろ目を覚ませ。

908 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 15:00:02 ID:CIRWvpZ7
キャノンにはこれからも大きくなってもらって
日本にたくさんの税金を払ってもらい
日本人をたくさん雇用してもらい
日本を代表する企業でいてもらいたい。

そのために円をいっぱい刷ってへりでばら撒いておくれ。
定額給付金もセコイこと言わず税金使わず毎月二万ぐらい各家庭に配ればいいんだよ。

909 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 15:04:23 ID:JP86w7/g
アメリカは中国に弱みでもあったのか?
単にアメリカ国債かってもらうだけのためにドルペッグを容認してきたとも思えん

910 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 15:06:39 ID:jI6ICr3v
>>902
アホかおのれは

911 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 15:08:04 ID:JzfRzToN
政府介入は甘えだ.

大企業が国に助けてもらおうなんざもってのほか.



912 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 15:10:23 ID:jI6ICr3v
派遣は甘え
ならば為替介入も甘え
この為替水準で頑張れキャノン

913 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 15:12:35 ID:DkoBXXo6
甘えるな便所

自己責任で自分らで何とかしろや

914 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 15:18:56 ID:Ds5MziYE
1$=5円以下だと助かります。


ぇぇ安くなったらハワイの土地、鉱山買い捲りますよ?

915 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 15:26:41 ID:pNukIARe
円高万歳!!!
アメリカの土地もいいが南の国の島を買い取ってハワイを作れば
内需拡大にもつながるウハウハ

916 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 15:27:25 ID:3Kuu8mZy
国土も人口も少ない日本なのに製造業の生産性はトップクラスだから今のラインを維持するには輸出に頼るしかない
製造業は雇用や設備維持に金を消費するので製造業を縮小するなら代替えの産業を育成しないと
どうやっても雇用も設備需要も維持できないから日本沈没
資源輸出国でもないし海外みたいに金融に走るとか自殺行為だしどうにもならん
ちなみにバブル崩壊後にIT化とかいって産業の柱にしようとした無能政府がいたことは何故か話にでないね

代替えの産業も創出できないのに円高最高とか言ってるのは馬鹿

917 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 15:34:24 ID:Ds5MziYE
暗〜い!暗〜〜い!!

もっと明るさを〜!!経済様は暗い話題がお嫌いだ!!

918 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 15:35:29 ID:RXtDabBY
甘ったれるな
便所
為替などほっとけ

919 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 15:49:28 ID:uxACKOHF
1億人超えてて人口少ないとかこいつバカだねえ
最初に結論ありきで強引に話誘導するからアラがむき出しになる
可哀想な位無脳だよw

920 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 15:51:54 ID:3Kuu8mZy
>>919
生産能力に対してだ低脳

921 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 15:52:33 ID:CUHIT00d
>>916
資源輸入国が円安誘導するバカ国どこにある?


922 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 15:55:42 ID:pNukIARe
鉄を買いあさり
食料を買いあさり
国内では自給体制を高める下地をつくる。
そして体制がととのったところで円安に向かいソフトランディングー!グー!グー!

923 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 15:56:33 ID:NkzTAZy2
日本は生産力高杉、消費少なささ杉。
だから公共事業バラマキや輸出に頼らざるを得ない。
輸出がダメなら公共事業バラマキを再開するしかない。

924 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 15:58:50 ID:pNukIARe
公共事業ばらまきそのこと自体が問題視されているのではない。
その中で行なわれる行為が問題視されたのだ。

925 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 15:58:57 ID:qA6U6ZXO
>>923
公共事業でばら撒くよりも
現金を直接ばら撒いてくれた方がありがたい

926 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 16:04:58 ID:2LsPHNT8
>>922
リン鉱石も忘れるな(・∀・ )

927 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 16:09:37 ID:qA6U6ZXO
>>923
今こそ公共事業なんかより
負の所得税を導入してほしい
低所得による生活苦はなくなるし
利権がらみじゃないと実質受けられない生活保護も全廃できる
利権まみれの公共事業に頼る必要もない

まあ役人にはうまみがないから嫌がるだろうけど

928 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 16:10:16 ID:ViQ7j694
>>916 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 15:27:25 ID:3Kuu8mZy
>国土も人口も少ない日本なのに製造業の生産性はトップクラスだから今のラインを維持するには輸出に頼るしかない

嘘。
アメリカの製造業の方が労働生産性も資本生産性も高いはずだぞ。
ボーイングとかGEとかディーアとかユナイテッドテクノロジーとか、技師レベルしか雇わんから凄い生産性じゃねーかよ。
中小企業を比較しても日本とは雲泥の差。

それと日本の人口は十分多いぞ。
日本より人口の多い国、君はどれだけ言える?
ちゃんと中学受験の時に習わなかったか?

929 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 16:13:13 ID:ViQ7j694
>>928で「技師レベルしか雇わない」って書いたのはちょっと言いすぎだな。
でも日本の製造業の生産性が低いのは事実だよ。
統計資料あるから今度図書館で借りてくるわ。


930 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 16:25:19 ID:dJwoDnBU
ボーイングの直接雇用が16万人
GEが32万人くらい
関係会社まで入れると、だいたいその4倍くらいが
雇用に関係してくる。
ずいぶん技師レベルって多いんだな

931 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 16:31:21 ID:CUHIT00d
以前古館のニュースみてトヨタのCMがあるせいか経団連寄りの報道しているなと感じたことがある。
円高で日本経済打撃とか、さも円高が悪いように吹聴していたのを記憶している。
正直怒りを覚えた。
円安為替誘導政策を国民に洗脳しているのと同じことだと。
それ以来古館の番組は見ないようにしている。




932 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 16:36:42 ID:ViQ7j694
>>930
だから言い過ぎたって書いてるやんw

日本の製造業の生産性が低いのは事実だよ。
一応ぐぐったら俺の主張と似通ったサイトが見つかったので載せておく
ちなみに俺の読んだ本はマッキンゼーのだったと思うが、そっちの方が業種別によく纏まっていて面白かった。
機会があったら読んでみるといいと思うよ。

労働生産性の国際比較・2008 年版
日本の生産性は先進7 カ国中最下位、OECD30 カ国中第20 位
製造業はOECD26 カ国中12 位に
財団法人 社会経済生産性本部
http://activity.jpc-sed.or.jp/detail/01.data/activity000894/attached.pdf


933 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 16:39:08 ID:ViQ7j694
ちなみに、労働生産性ですらこの程度のものだから、全要素でみれば更に日本の順位は下がるだろうよ。
日本企業の資本の無駄づかいっぷりはすごいからな。

934 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 16:44:34 ID:pNukIARe
とりあえず円高は活かさないと
資本経済ってのは常に綱引き。
けど圧倒的に格差がつくと決して追いつけることができない綱引きなんだ。
強い通貨を活かそうとチャレンジしなかった国は無いし
強い通貨を使いこなせなかった国は二度とチャンスがめぐってこない。

935 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 16:46:57 ID:YfGkxafS
>>922
豆乳好きの俺からすると
今こそ大豆を大量に買うとき

936 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 16:49:21 ID:pNukIARe
だいたい考えてみ
製造業って車とかデジカメだけじゃないわけよ
しかも永久に求められるものでもない。
でだしってのは確かに売れる。なぜならこれまでなかったものだから。
しかしある程度保有されだすと、次に購入するまでに時間がかかってくる
さらに持って当たり前の時代になるとステータスイメージは失われ購買意欲もうせて、持たない若者も増えてくる。
壊れやすいものを、壊れるたびに、もしくは新しいのがでるたびに買っていたような時代じゃもうないわけよ。
だから、商品ってのはそういうもんなんだから
そうやって資本主義のもと生産性と技術進歩は加速を強め
その恩恵で文明が発展してきたわけさ。
この淘汰を変えることはできないのよ。
無駄を煽るだけの製造業にいま国力を注入して生きのびさせても結局いつか同じ局面にたたされるわけよ
円高で強い製造業を生かしたほうがマシ。

937 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 16:55:16 ID:dJwoDnBU
強い製造業は海外に脱出して
海外に出る力がない弱い製造業が
細々と国内でじり貧になりながら
日々の糧を稼いでいるのが現実

残るのは貧乏な中小ばかり。
それもばたばたと消えていく。

938 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 16:59:09 ID:3Kuu8mZy
学生か?
生産性と製造能力を一緒にすんなよ
アメリカとの比較も意味ないぞ、アメリカの人口と製造業の状態見てみろ

939 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 17:01:26 ID:CUHIT00d
日本から出て行く企業はそのうち弱くなるよ。
目に前にある問題から逃げているだけだからね。


940 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 17:03:58 ID:pNukIARe
とりあえずデフレ脱却とか真剣にいってた福田が
一体どうするのか知らんが、デフレ脱却にむかわせてたら
もっとひどい不況になっていたことは確か。
どこの回し者だ?あの途中で投げ出した無責任総理は

941 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 17:08:37 ID:9n7wYXWy
円安なんかやより円高によるバブルの誘発のほうがいいYO!

942 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 17:10:55 ID:NkzTAZy2
>>934
19世紀後半〜20世紀前半のイギリスは金本位制で強いポンドを維持したため
製造業が壊滅した。

強い通貨が国を滅ぼした先例はすぐそこにある。

943 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 17:10:56 ID:9n7wYXWy
とりあえず日本はここで利上げでさらに円高を誘発させるべきでしょ
アメリカもそれは歓迎するわけだし
為替介入してアメリカの機嫌を損ね、製造業をさらに停滞させるより
ここはとりあえず利上げでしょ

944 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 17:12:27 ID:CUHIT00d
資源がない日本はこれまで困難にぶつかり立ち向かってきた。
立ち向かう根性があるから今の日本がある。
円高でガタガタぬかし困難に立ち向かうことなく日本から出て行く根性なしの企業など放っておけばいい。




945 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 17:12:54 ID:NkzTAZy2
>>941
円高単独でバブルは起きないよ。
プラザ合意後のバブルは、
「円高不況対策」として金融緩和+公共事業バラマキをやったので発生した。

946 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 17:12:59 ID:AwRZ7Vhz
>>942
いやそれは製造業と別物だから。
あの国は製造業の空洞化を軽視して金融立国の夢にはしったからつぶれただけ。
日本は強い円を背景に資源を確保して、正しい分野の産業を正しく堅持すればいい。

947 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 17:14:27 ID:NkzTAZy2
>>946
"正しい"分野の産業を"正しく"堅持
って誰が判断するのれすか?

948 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 17:15:26 ID:AwRZ7Vhz
というか金融業しかもう残っていなかったってだけ。
順番わかってないでしょ。
金融は最後の砦だよ。
これを出す時点ですでにつんでるわけよ。
がけっぷちで、本当に一世一代の大博打(世界投機)をやってたわけよw

949 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 17:17:27 ID:3Kuu8mZy
>>946
机上の空論の典型的なタイプだな、正しい産業ってやつをあげてみろよ
あとその産業だけで労働者や関連設備の需要を満たせるんだろうな?

950 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 17:19:47 ID:AwRZ7Vhz
植民地依存でやってきた無為無策、横暴で冷酷な野蛮人たちのその場しのぎの強引な経営が
いよいよ通用しない時代に入ったね。
イギリスの崩壊はもう大戦前決まっていたのかもね。
それで戦争で連合国として戦勝国になったことで生きのびたが
しかし皮肉にもそういう幸運が更に根本的解決と向き合うことを遠ざけた。

951 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 17:20:35 ID:AwRZ7Vhz
>>947>>949
うるせーよ馬鹿w
自分の頭で考えてわからないなら知っても意味ねえよww

952 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 17:23:12 ID:3Kuu8mZy
>>946
世界の需要が減って国内大手は製造ライン閉めまくってるわけだが
円高でさらに利益圧迫して国内の産業どうやって守るんだ?
ちなみに製品が製造されないから部品、素材メーカーはそれ以上の落ち込みで瀕死なんだがな
どうやって守るんだ?

953 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 17:24:36 ID:NkzTAZy2
ぶっちゃけ日銀に米国債買い切りオペをやらせるしかないと思うよ。
平時なら禁じ手だけど。

ただこれをアメリカ様に恩を売るような形で外交上うまく利用できればいいのだが。

954 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 17:24:46 ID:3Kuu8mZy
>>951
偉そうに講釈たれる暇あったらまずは働けや無能が

955 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 17:26:24 ID:yoaSii/J
介入でどうこう出来るレベルじゃない
無駄金使うな

956 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 17:29:25 ID:ZRTEB1iT
為替相場に甘えるな便所野郎!

957 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 17:30:23 ID:NkzTAZy2
アメリカ様が財政出動で消費していただかないと日本の製造業は壊滅する。
だからアメリカ様が発行する国債を日本が買い支えないといけない。

巨視的に見ればニクソンショック以来、世界経済はアメリカが経常赤字を
垂れ流して、それをアラブ産油国や日本や中国がファイナンスすることで
うまく循環してきた。

野口悠紀夫とかは、そういう経済は「本来のあり方ではないは不正常なものだから
正常化すべきだ」とか主張しているみたいだけど
資本主義経済は所詮永遠の自転車操業。
「正常な資本主義」など原理的にあり得ない。

日本はこれからも自転車操業のギアの油を補給し続けるしかない。

958 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 17:30:59 ID:CUHIT00d
日本には需要も供給もありますよ。
しかし銀行が金を出さない状態にあるから経済が死んでる。
銀行を仕切っている金融庁が経済を停滞させてしまったのが原因でしょうね。

959 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 17:32:42 ID:NkzTAZy2
>>958
どんなに金が余っていても危ないところには貸せない。
今は、というよりバブル崩壊以降ずっと、
銀行が貸したいような優良企業は借りる必要がなく
銀行が貸したくないような不良企業が借りたがるんだよ。

長期的には70年代に高度経済成長が終わった時点で
重厚長大産業の大規模な設備投資がなくなり
国民の貯蓄率が相変わらず高かったのでオーヴァーバンク状態だった。

だから80年代になると銀行は不動産を持っている企業に無理やり金を貸しだして
バブルになったわけで。

バブルがはじけた後は、バブルの反省が骨身に染みたので
銀行は安全第一でこの数年の景気拡大期にも優良貸出先のない
地銀や第二地銀は債券での運用で稼ごうとしていた。

結局高度経済成長が終わって以降
日本経済は、貯蓄過剰、生産力過剰、消費過少という病をずっと抱え込んでいる。

それをアメリカへの輸出で調整していた。

それでアメリカから貿易収支黒字をなんとかしろ、内需拡大しろ
と圧力をかけられて、消費過少という病を無理やり矯正しようとして
プラザ合意以降、内需拡大の掛け声でバブルを煽ったけど
それが大惨事になってしまった。

その反省で日本は身動きできなくなってしまった。

960 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 17:37:46 ID:6vwZlAVH
>>1
輸出企業には望ましいだろうが、それを国策にするには、理論武装が必要だな。
例えば、「輸出産業の業績を下支えすることで、雇用が確保されて国内需要も
維持できる」とか…

…え、自分で既に、派遣社員ごと命綱切った?しらねーよ。国民は、馬鹿の面
倒までみてらんねーwww

961 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 17:45:00 ID:NkzTAZy2
日本にも「優良」な中小企業はいっぱいある。
でもそういう「優良」企業は、
無駄な設備投資や人材募集は一切せずに
過去の遺産を後生大事に守って
大衆市場をあきらめてニッチな市場でオンリーワンとなって
いるような企業だよ。

こういう企業ばかりだと銀行屋も広告屋も儲からない(w。
雇用も増えない(w。消費も増えない(w。

銀行から金を借りて派手に設備投資して雇用を増やし
大衆市場制覇を狙ってバンバン広告を打って
くれるような企業が出てこないと日本経済は回復しない。


962 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 18:15:17 ID:OGLee3oD
>>873
やっと正論っぽい意見があった。
現状は、過剰生産によるデフレ(投売り)が赤字原因であって為替的には、問題ない水準だな。

963 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 18:18:31 ID:AeK5tOxa
>>955が正しいよ。
世界経済に金を回してバブルを復元できるならまだしも
そんなことできるわけがないし
日銀のイメージと影響力を低下させるだけ
無駄な骨は折るな。
今は世界が沈んでるから、日本一人で介入してどうこうできるレベルじゃない。

964 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 18:22:28 ID:LASjyOtf
氏ね便器虫

965 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 18:35:41 ID:gkf2CJLL
今、円安には出来ないだろう。

GMにとどめをさすようなモノだからな。

966 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 19:46:39 ID:5gyoYESt
>>1
円安になる努力をしろ、馬鹿

967 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 19:52:25 ID:9r1v/DV8

日本国民が寄ってたかって「経団連切り」するしかないだろJK

968 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 19:53:36 ID:lKlrrI2D
経団連は円安誘導を求めるより、
国際競争力を高める為に、
公務員の給料ボーナス下げろと言え。
天下り禁止しろと言え。
特殊法人廃止しろ、特別会計廃止しろと言え。


969 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 20:06:32 ID:hp+3t67r
国民としては70円くらが望ましいのだが。

生活ラクになるぞ

970 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 20:12:30 ID:dJwoDnBU
仕事無くてもか?

971 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 20:53:32 ID:9KrA1P8f
久しぶりに来たら相変わらず円高論者が実証無視のトンデモ理論かましてるなー
アホなんだから黙ってろよ

972 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 21:41:11 ID:ViQ7j694
>>970 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 20:12:30 ID:dJwoDnBU
>仕事無くてもか?

仕事はあるだろ。
介護、水産、農林、警備、飲食、風俗、医療、保育などなど、いっぱい求人出してるやん。

973 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 21:54:10 ID:WJZir5Iy

円高不況克服には1ドル100円は必要

974 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 21:57:33 ID:9KrA1P8f
>>972
農林水産は円高不況で直接的に、その他も景気落ち込みで大打撃だな。
3K職場の求人倍率が高いのは離職率が高いからで、ほとんど雇用の受け皿にはならん。

975 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 22:07:02 ID:9KrA1P8f
>>861
逆に緩やかなインフレになるまできちんと金融緩和して、円安にすればボロ儲けだろう。
円高は損だという認識は正しい。

>>894
円高になれば需要はますます減るなあ。
1000円の商品がある日2000円になれば需要は減る。簡単な話だぞ。

>>894
原因と結果の区別が付いてないな。
経済が悪い国は通貨安に追い込まれる事によって、
輸出その他の競争力増加で景気が上向くというフィードバックが生じる。

経済が芳しくないのにずっと通貨高を維持していると、
通貨危機時のアジア諸国のように悲惨な事になる。素直に円安誘導するのが正しい。
そもそも日本は対外純債権国だしな、世界トップクラスの。

>>932
そこで使われている労働生産性の尺度は長時間労働になるほど落ち込むんだよ。
日本は欧米に比べ2割は労働時間が長い。欧州のように24時間営業が
禁止されているような国では、消費者のサービス満足度は高くないのに
労働生産性は高くなると言う奇妙な現象が生じる。

>>933
ここ数年の全要素生産性なら日本は結構上位だぞ。

976 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 22:14:13 ID:9KrA1P8f
>>932
違ったな、マンアワーが分母じゃないのか。

ただそこで使われている基準は円高論者の言う為替水準より遥かに安いぞw
1ドル124円を実勢レートとした場合の比較だからな。

977 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 22:24:43 ID:CUHIT00d
>>975
>素直に円安誘導するのが正しい。

為替操作して正しいもクソもあるかいな。

978 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 22:25:47 ID:lKlrrI2D
資源の無い日本が世界で生き残る道は
円高しか無い。



979 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 22:27:57 ID:Ds5MziYE
今こそ怒涛の円高誘導して、輸入企業の為替予約、個人の買い物を促進し
買うだけ買い込んだら一気に円安に誘導すれば良い。

980 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 22:32:52 ID:Ds5MziYE
国政で

・日本の財政は火の車です→円安誘導→円安にして輸出産業に膨大な(約10年分)為替予約
・米国債を全部叩き売っちゃおうかな→怒涛の円高→ただ同然になったドルを輸入産業、個人外貨預金を(10年分)為替予約

はっきり言って、上記の方法は危険すぎて実現できません。
しかし、国政で誘導すればいいなぁー。

981 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 22:33:35 ID:9KrA1P8f
>>977
為替操作って何だ?インフレになるまで金融緩和するだけだろ。
つか今は金融危機の影響で一時的に円への需要が集中しているだけだな。

これを是正するのは本来のレート(>>932にもあるが今の実勢レートは
110円台後半らしいぞw)に戻す意味で、必要な措置だ。
仮に介入するとしても、長期水準に戻すだけだと堂々と言い張ればよい。
世銀やOECDの統計が錦の御旗なら誰も文句は言えんだろうよw

>>978
アホ。円高で直接的に残された資源である労働力が需要を失うだろ。
考えてから物言え。

>>979
円高誘導は難しいな。
国際的な摩擦抜きで行うには金融引き締めを伴うと思うが、
買うだけ買い込む前に、不況で対外的な購買力の増加以上に所得が落ち込む。
だいたい円安への逆介入が予測された場合は最初から円高にっは鳴らん。

982 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 22:34:51 ID:9KrA1P8f
>>980
上のは別に危険じゃないぞ。別に国債発行しなくても円安誘導出来るからな。

983 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 22:37:45 ID:CUHIT00d
オバマが中国に為替操作国として批難したが日本も為替操作国とみなされれば
アメリカは日本になんらかの圧力をかけてくるでしょうね。


984 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 22:40:45 ID:9KrA1P8f
>>983
いや中国は半分固定相場だから露骨に為替操作してるだろ。

985 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 22:45:18 ID:CUHIT00d
為替操作は輸出企業にとって麻薬ですわ。
一度おいしい思いしたらもうやめられない。
手放せなくなっている。
廃人になるまで一生為替操作してもらわないと生きられなくなっている。
終わってる。

986 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 22:45:35 ID:ViQ7j694
>>976 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 22:14:13 ID:9KrA1P8f
>違ったな、マンアワーが分母じゃないのか。
>ただそこで使われている基準は円高論者の言う為替水準より遥かに安いぞw
>1ドル124円を実勢レートとした場合の比較だからな。

で、1ドル90円の今、製造業の労働生産性はどうなってますか?w
日立も東芝もNECも村田製作所もどこもここも赤字のようですが?ww
アメリカではGEの製造部門、ユナイテッドテクノロジー、ロッキード、ナイキなどなど黒字の製造業もいっぱいありますが?

ぷげらw
生産性の低い日本は、ちょっと為替が高くなって労働コストが上がると途端に傾くw
ざまーないねぇ、ほんと。

987 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 22:48:46 ID:ViQ7j694
>>974 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 21:57:33 ID:9KrA1P8f
>3K職場の求人倍率が高いのは離職率が高いからで、ほとんど雇用の受け皿にはならん。

何を以て3k職場と定義するのかという部分において、主観が多分に混じるのでコレには同意しかねるな。

ま、仕事があるだけマシだろ?
文句言うなや。

988 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 22:49:28 ID:NO/3LG4D
御手洗は地獄行きが望ましいだろ

989 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 22:50:14 ID:9KrA1P8f
>>985
実勢レートより高いからしょうがないだろ。
いくらでも介入出来るんなら1ドル500円ぐらいになってるだろうよ。
実際はインフレという壁がある・・・しかし日本はデフレだから円安誘導の余地はある。

>>986
当たり前だ、実勢レートじゃないから赤字になるんだろ。簡単な話じゃないか。
120円台目指して為替介入するか、インフレになるまで金融緩和すればいい。
理屈を理解してないから軽く論駁されるんだぞ。

990 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 22:51:02 ID:9KrA1P8f
>>987
主観も何も医療系含めてお前の挙げた職場は3Kだろ?
医療福祉系の離職率の高さはニュースにもなってるぞ。

991 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 22:54:30 ID:9KrA1P8f
そもそも生産性が低いなら、通貨安で収支均衡を維持する必要があるんだけどな。
ちょうどイギリスや韓国が経済不振で通貨が暴落しているように。

「日本の労働生産性が低い」という主張と「日本は円高にすべきだ」という主張は相容れん。
だいたい円安誘導が為替操作で円高誘導はそうじゃない、なんて二枚舌は、
どういう思考回路の持ち主なんだと、そもそも正気を疑いたくなる連中ではあるがw

992 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 23:00:11 ID:ViQ7j694
>>991 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 22:54:30 ID:9KrA1P8f
>そもそも生産性が低いなら、通貨安で収支均衡を維持する必要があるんだけどな。


ばかたれ。
それじゃ国民の購買力を低下させることになるんだよ。

いま日本に必要なのは、徹底的なリストラによって資本と労働力を適切に再配分する事。
それによって生産性を高めて、円高においても稼げる体質にかえることだ。

円安は麻薬である。
国の体力を奪い去る麻薬なのだ。
今必要なのは健康的な肉体になることである。


993 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 23:01:05 ID:CUHIT00d
>>991
>円安誘導が為替操作で円高誘導はそうじゃない

円高誘導しろなんて一言も言ってない。
為替操作をするなと言ってるだけ。
これまでの日本の円安為替操作はひどすぎる。

994 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 23:02:29 ID:9KrA1P8f
>>992
バカはお前だ。全然人の文章理解しようとしてないだろ。
労働力の価格が高止まりして需要が減れば、購買力はかえって減る。

つか

>いま日本に必要なのは、徹底的なリストラによって

結局お前が購買力を減らしたいんじゃないかw

こういう分裂気質の低脳の相手は疲れるんだよなー
ニュース系の板は疲れる

995 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 23:03:15 ID:ViQ7j694
>>990 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 22:51:02 ID:9KrA1P8f
>>>987
>主観も何も医療系含めてお前の挙げた職場は3Kだろ?
>医療福祉系の離職率の高さはニュースにもなってるぞ。

離職率が高ければ3k職場なのか?それが君の3k職場か否かをわける定義か?

では離職率が高い職場を3k職場と定義して話を展開しよう。
俺は、あくまでもそれらの職場であっても雇用の受け皿にはなりうると考える。
なぜなら、別に人々が定職につく必要なぞないからである。

君は「3k職場では雇用の受け皿にならない」と書いているが、俺はコレには同意しかねるのだ。

996 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 23:03:57 ID:9KrA1P8f
>>993
いやみんな円高誘導しろと言ってるぞ?>>992

別に日本のは為替操作してたわけじゃない。
というかOECDや世銀の公表するデータよりもむしろずっと円高だった。
お前らがそういう現実を認めないだけ。経団連憎しで自殺願望を吐露してるだけ。

997 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 23:04:53 ID:2KOrGVMR
自分で介入すればぁ?(w

998 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 23:06:15 ID:9KrA1P8f
>>995
親戚に1人も医療関係者いないのか・・・随分な世間知らずな奴だな。
なんでその程度で経済や社会について語ろうとするのか理解に苦しむが。

>俺は、あくまでもそれらの職場であっても雇用の受け皿にはなりうると考える。

実質なってないだろ。離職する人間が多いから多目に求人してるだけで。
全員が求職したらあっという間にパンクだ。少しは頭使えよ。

999 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 23:06:23 ID:ViQ7j694
>>994 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 23:02:29 ID:9KrA1P8f
>>>992
>バカはお前だ。全然人の文章理解しようとしてないだろ。
>労働力の価格が高止まりして需要が減れば、購買力はかえって減る。


国民経済計算を理解していないことを白状してやがるw
コイツ馬鹿だわwww
大学なら教養課程レベルでも学ぶはずなのにww

1000 :名刺は切らしておりまして:2009/01/30(金) 23:07:06 ID:9KrA1P8f
>>999
SNAならお前より余程理解しているが?低脳の分際で逆らうなよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

288 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)