5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【金融危機】世界経済「日本の失われた10年相当の停滞も」 クルーグマン氏 [08/12/09]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2008/12/09(火) 16:15:32 ID:???
今年のノーベル経済学賞を受けるクルーグマン米プリンストン大教授は8日、
スウェーデンのストックホルム大学で記念講演後に記者会見し、世界経済の
行方について
「日本の失われた10年に相当するような長期の停滞をたどるシナリオを
恐れている」と述べた。

「2011年を超えて景気低迷が続く可能性は十分にある」と述べ、金融危機に伴う
世界的な不景気が3年以上続くシナリオが現実的なものであると警告した。
「特に欧州周辺で問題を抱える国がアルゼンチンやインドネシア型の危機の連鎖に
陥るかもしれない」と指摘した。

ソースは
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081209AT2M0900709122008.html
関連スレは
【金融危機】「米国は日本の経験に学べ」、ノーベル経済学賞のクルーグマン教授[08/12/08]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1228793074/l50
【自動車】「米自動車産業は消滅も」--ノーベル経済学賞のクルーグマン氏 [12/08]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1228663747/l50
【景況】米経済 FRBの迅速な対応で、日本の「失われた10年」回避か[08/12/09]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1228803799/l50
依頼を受けてたてました。

2 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:16:33 ID:sOJQQoAm
グーグルマン乙

3 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:17:34 ID:qzm7mIm8
失念しますた

4 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:17:58 ID:JOuk0JmI
その通りなんだけど、回避する手段を誰もおもいつけないんだよね。

5 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:18:12 ID:7IrvyPaP
よくわからないけど、世界中で戦争が起こるってことですか?

6 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:19:03 ID:NKKcsqGM
アジアは韓国発の嬉々の連鎖だろうな・・・

7 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:20:41 ID:StAwZinG
戦争しかないね

8 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:21:11 ID:Rm8IcQGs
ま、日本は失ったのは10年だけで済んだが・・・

9 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:21:16 ID:yLlM4XeW
>>5
紛争は増えるだろうね。

10 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:21:35 ID:y9YgCbIB
10年で済まない国もあれば
10年もかからない国もある

そして10年耐えられない国もあるかもねー

11 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:23:05 ID:Y0iYi52T
世界っていっても、日本はすぐに経済を立て直せるけどね。
今のところ、日本のGDP成長率は前年比+0.7%だ。

12 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:24:53 ID:QuYQkSZ9
ミスターデルタドットコムって知ってる?知らないなら検索してみなよ。

金融危機以後も毎月毎月「今月は緩やかに上昇します」とかファンドのお友達の
情報を鵜呑みして配信してる素人投資顧問のことなんだけど。

単にファンドからの情報を垂れ流しにしてるだけで、景気を含めたマクロ動向は
まともに分析できない。ことごとく外すので配信してる担当者も先日「僕は素人」
ですなんて表明してくる始末。4万も払って得られる情報もほとんどサラリーマンには
対応が無理なくらい短期だったり、マジで使えない情報が多い。ファンドも担当者も
2003年以降の上昇相場しか経験したことがないマジの素人だからだ。

春先に特選情報2万円でオールアバウトなんて配信してきたが、もう60%以上下がってる。
そしてお詫びとしてパシフィックホールディングスを極秘メールと称して送ってきた。
ところが暴落暴落。今度は10分の1にまでwww 買った人が悲惨。
HPで「私どもは投資はしません」だってな。そりゃ儲かる話じゃないからなw

俺は50万も損した。他にも大損した会員が山のようにいるだろう。客はシビアで離れていってる。
その証拠に毎日のようにメールで無料情報を寄こし宣伝するようになった。メール営業w
いい加減にしろよミスターデルタ。

13 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:30:13 ID:Qdp2Ml3P
アジア通貨圏を急がないと

14 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:31:14 ID:u5WkWNaW
デフォルトかます国が出てくるってことか。
先に諸悪の根源アメリカと新凶国家支那を潰せよ

15 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:31:15 ID:o4EX5xgG
強い円で、世界の投資が日本に集まって、史上最大のバブル景気が起こり
その後、失われた100年が始まる

16 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:32:01 ID:C5qz0vTm
>>11
GDPが二次速報で下方修正されて、前年同期比がマイナスになったってニュースで言ってた

17 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:36:02 ID:h8aL1XDc
>>11
輸出で食ってる国が、どうやって他国の経済が落ち込む状況で食っていくんだよ。

18 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:36:48 ID:Y0iYi52T
>>16
第1四半期、第2四半期ともに前年度比プラス成長。
マイナス成長だったのは第3四半期のみ。
合計ではプラス0.7%。

19 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:37:12 ID:Y0iYi52T
>>17
日本は輸出で食べてないから。

20 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:37:15 ID:WKWZb6hP
>>17
それは、外需依存40%の韓国、ドイツ、中国だろw
日本とアメリカは内需8割以上だよ。

21 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:39:04 ID:Y0iYi52T
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/umemura/konna/gdp.htm
Q1が+1.4%、Q2が+0.7%、Q3が-0.1%。
合計して3で割ると+0.7%

22 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:44:44 ID:WarQGREm
てか、日本もこれからさらに10年失うんだろ

23 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:47:11 ID:4TXPp8ad

  すでに失われた18年だろ


24 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:47:53 ID:Y0iYi52T
「サムライの復讐、始まる」「日本の復活は、欧米に希望抱かせる」…金融危機で仏紙
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1223356142/

日本の金融「冬眠から目覚め国際舞台に」 英FT紙特集
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080912AT2C1200M12092008.html

<日経>企業、利益水準はなお高水準 手元資金積み増しも
http://blogs.yahoo.co.jp/brand_no_0000to9999e/26203513.html

<日経>日本企業、財務基盤に強み 米企業以上に改善
http://blogs.yahoo.co.jp/brand_no_0000to9999e/25874099.html

25 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:48:10 ID:Y0iYi52T
「日本から学びたい」 公的資本注入で米財務次官
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20081009AT2M0900P09102008.html

日本株は依然魅力=ゴールドマン
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-34240020081010

S&P格付け「貸出超過」も重視 邦銀は危機に耐性
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/081009/fnc0810092101020-n1.htm

日本企業見習えとオバマ大統領
http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008120801000046.html

「米国は日本の経験に学べ」、ノーベル経済学賞のクルーグマン教授
http://www.afpbb.com/article/economy/2546903/3597042

26 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:48:13 ID:o0WTmL0I
>>21
なんだー、日本景気悪くないじゃん。
マスゴミが悪い悪いってネガティヴ報道ばかりするから
よけい悪く感じちゃうんだよな

27 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:48:29 ID:Y0iYi52T
海外融資で邦銀急浮上 サブプラ響き欧米勢は後退
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200808010009a.nwc

日本の海外企業買収3.7倍に 金融危機が追い風に
http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008110801000523.html

日本の09年度経常黒字、過去最高の27兆円に
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1228483686/

個人金融資産、1555.4兆円と過去最高額に
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2007/09/2007615554.html

対外純資産、過去最高の250兆円 17年連続で世界最大の債権国
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20080523mh03.htm

銀行の預金超過145兆円 7月末は最高水準
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080909AT2C0401608092008.html

「たんす預金」は30兆円 日銀が試算発表
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080822/fnc0808222244010-n1.htm


28 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:48:31 ID:m6vEex1w
俺の失われた10年を返してくれ

29 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:50:41 ID:5uqELC95
この人が10年っていう事は20年以上は停滞だな
もうアメリカは厳しいな

30 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:53:09 ID:a5JEs7Zi
来年から2年間、消費税0にし消費を喚起させ

2〜3年後、条件つけて(GDPがプラス何%かに)消費税を10%に戻す

こういうやり方の方が、ばっさりと消費アップに繋がると思う。

31 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:53:45 ID:shjz1/hA
>>29
米国も分厚い内需があるし、ドルっていう輸出品もあるしgdgdなるだろうけど
たぶんなんとかなるでしょ。

問題は、EUじゃね?

32 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:54:57 ID:Qdp2Ml3P
>>29
大丈夫だよ
中国様が米企業をものすごい勢いで買収してるから

33 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:58:06 ID:gUVhUyHr
日本もこの円高を良い方に解釈して買収しまくれ。


34 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:58:41 ID:I0XHOA5M
日本の第4四半期は設備投資の落ち込みが激しく、
前期比大幅なマイナス成長の公算。鉱工業生産の減少も過去最悪のレベル。
2009年第2四半期までは前期比マイナス成長の可能性が高いが、
2009年第3四半期あたりにプラスに転換できるかがポイント。
ストレスは増大しており、もっとマイナス成長が続くかもしれない。
悪化が見込まれるなら、政策メニューを追加した方がいい。
10年も不況に苦しむ必要はない。

欧米諸国も金融政策を大胆に打っているから、効果が現れる
2009年後半〜2010年初め当たりにプラス成長に転じるかどうか。
ショックが増大すれば、事態はもっと悪い。

35 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:59:38 ID:jdgJpl8C
雇用に影響が出ちゃったしマイナス方向にいくのは確定じゃないの?

36 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 16:59:42 ID:vW1PVW30
俺の人生失われっぱなしw

37 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:01:30 ID:RSRXNUyG
薄々感じていることなんですが、、、
つまり不況の手の内がわかってしまい手が打てなくなくなった、
ということじゃないかな?
日本は10年を失ったと同時に手当できない不治の病を知覚して
それ以来ずっと脳死というか判断を停止し続けている。
にっちもさっちもいかず、ただ世界の浮き沈みのなかで相対的に
まあなんとか舵取りしているように見えてるだけっていう状況。
どう思う?
あと、フリーメーソンもCIAも誰も暗躍なんてしていない。
どうなるかなんてだれにもわかっちゃいなかったんだ。
まして画策できるはずもない。
そしてみんなが打つ手無しで万歳しているのが現実なんじゃ?


38 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:02:33 ID:gx7Ej6Ex
日本の10年停滞レベルで済めばいいが、、
めんどくせーのはまっぴらごめんだぜ

39 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:03:41 ID:rM+HjoTK
株下げ円高はまだまだ止まらない。
協調利下げ効果無し。
IMF出動開始。アイスランド、ウクライナ
、ハンガリー、パキスタン、アルゼンチン、
ベラルーシ、韓国はどうなる。
IMF資金いずれ枯渇か。
緊急G20サミット、APEC効果無し。
ビック3はどうなるか。
オバマ就任でどうなるか。

今後の実体経済悪化が一番問題。
日本株下げ、円急上昇は日本経済に
マイナス。
さらに国会ねじれで政治混乱拡大。
金融機関、財務悪化の貸しはがし。
輸出、海運、不動産関係全滅で大不況の恐れ。
現役はリストラ、失業者増大。
学生や不正規雇用者は就職氷河期再来。
スタフレからデフレ経済へ戻り。
2009年は地獄の不況確実。
安泰なのは収入一定の年金生活高齢者と
リストラ無し身分保障高額退職金の
公務員だけか。

40 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:04:10 ID:Y0iYi52T
まあ不況じゃないってことだな、日本は。
個人消費が落ち込んでるだけだ。

41 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:04:51 ID:Y0iYi52T
ちなみに、日本の「失われた10年」の間、日本人は不況を実感していなかった。
個人消費が伸び続けていたから。

42 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:05:06 ID:Q/9WJ30l
>>27
おい、個人金融資産はソースが古いぞ。

43 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:09:33 ID:JOuk0JmI
>>24-27
金融じゃ国民くわせていけねー、が今回の騒動の結論だとおもうんだけどな。


44 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:09:45 ID:lHV2FFxi
クルーグマンもノーベル経済学賞取ってからメジャーになったなぁ。
バーナンキもクルーグマンもインフレターゲット論者だったよな、10年前からずっと。

山形の翻訳本に消費税の段階的な増税は実質的にはインフレ効果があるって書いてあったけど、実際もそうなってくんだろーか。

45 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:10:32 ID:jdgJpl8C
国内の需要は増えないだろうし
結局、海外の需要が増えないとプラス方向に反転しなそう
短期で反転させるには新興国の需要頼みだろうな

46 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:13:35 ID:Q/9WJ30l
>>1

第6回「なぜ量的緩和は景気回復につながらなかったか」(2008/02/08)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/koo.cfm?i=20080206d8000d8

> では、経済学という観点から、この15年は何だったのかを考えてみたい。この15年間にクルーグマンや
>M・フリードマンをはじめ「日本はもっと金融緩和をやれ」「インフレターゲットだ」「量的緩和だ」と言っていた
>国内外の経済学者は掃いて捨てるほどいる。しかし日銀が量的緩和をやっていたにもかかわらず景気は
>回復しなかった。これは一体どういうことなのか。


47 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:14:13 ID:Q/9WJ30l
第8回「『陰』と『陽』の局面それぞれに対応した経済運営とは」(2008/04/18)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/koo.cfm?i=20080408d8000d8&p=3

> 実は「恐慌時に財政を使え」といったのはケインズだった。ケインズは「大恐慌時には財政を使え」といった
>ところまでは正しかったが、彼の理論は「企業は利益の最大化を目指す」とある。だから彼は結論は
>正しかったが、その理論構築は間違っていた。彼は「大恐慌は企業がお金を借りなくなったから起きた」
>というところまでは気付かなかった。
>
> このことに気付かなかったケインジアンたちは民間資金需要が旺盛だった1950年代や60年代にも財政出動を
>提言し続け、クラウディングアウトやインフレの問題を引き起こしてしまった。それが原因でケインズの
>積極財政論は信頼を失い、フリードマンたちの金融政策重視論が台頭してきた。しかし、今回の日本の経験で
>ケインズの最も抜け落ちていた部分がはっきりしたと言える。
>日本の15年不況は「大恐慌は企業がお金を借りなくなったときに起きる」ということを経済学界に教えてくれたと
>言えるのではないか。


48 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:14:49 ID:DBJMH/KD
マスゴミによる、景気悪い悪いというネガティブキャンペーンは
公共投資に税金をバンバン注ぎ込む時代錯誤のニューディール政策を
愚かな国民に訴える企みです

49 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:15:31 ID:S9omieDX
失われた20年になりつつあるぞ

50 :代表戸締役 @株主 ☆ ◆EP2zNwyYN2 :2008/12/09(火) 17:16:03 ID:i8+/WUxE ?2BP(155)
デレバレッジ レパトリ リワインドという流れが発生しており、世界の市場規模が
急激に縮小、世界的な可処分取得の減少が発生しています。
これに対応する為に、世界の中央銀行は、利下げと量的緩和による通貨量増加
政策を採っていますが、本質的な解決には至っておりません。

現在時点の米銀の損失予測は170兆円程度、計上された損失はまだ、半分程度です。
欧州銀行に関しては、サブプライム債権の45%程度を保有しておりますが、損失の
計上額は、まだ2割程度に留まっています。
ユーロバブル、欧州バブル、資源バブルの崩壊で同程度の損失が見込まれて
いますから、欧州の金融不安はこれからが勝負と言えるでしょう。

量的緩和、財政支出に関しても、米国の財政赤字が今年だけで1兆ドルをこえると
言われており、大胆な政策を採りにくい状況が続いています。
欧州に関しても、各国ごとの影響と対応にばらつきが目立ち始めており、
スペインなどは、すでに個別対応を諦めている状況です。

また、ドバイ、豪州、ブラジル、ロシアなど資源国にも、その影響が拡がっており
ドバイなどでは、リーマンショック以降、不動産価格が40%低下しています。
すでに資源国による増資や、債権の買い取りは困難な状況であり、これに対する
対応も苦慮されています。




51 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:17:58 ID:DBJMH/KD
人間の社会生活が追いついていけないほどの
金融経済の加速にブレーキをかけるべきタイミング
だということを認識しなければならない。

52 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:21:22 ID:QI3CxGFq
インフレターゲットってのは目標について述べただけだから
具体的な政策提言とは言えない気がする。インフレ率に
コミットするだけでインフレになると信じてた某氏は
ノーベル賞取ってしまったわけだがw



53 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:23:06 ID:6BWmnznr
パチンコ屋乱立、その周辺に何軒もの消費者金融。
出来ては競争に負け閉まるコンビニ。


まあいろいろ失われた10年のうちに拡大した企業てか産業は、

三色のベルギーみたいな国旗とそのテレビとラジオのCM。
着々と進行中じゃねーか。

54 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:26:21 ID:lHV2FFxi
>>52
インフレターゲットをして、インフレになると信じてたわけじゃ無かったよーな。
インフレターゲットをすることによって実際ならなかったところで、デフレに苦しんでる
日本にどういったデメリットがあるのか?つまりやらないよりやったほうが明らかにいいだろ。
みたいな論調だったよ。
日銀がそういう不明瞭なことを言うと権威が落ちるとかどーたらこーたら問題があんのかもしれんが。

55 :代表戸締役 ◆QYduHfwgg6 :2008/12/09(火) 17:26:50 ID:i8+/WUxE ?2BP(155)
>>52
今回の金融危機の本質的な問題は、流動性問題ではなく、ソルベンシー
リスクの問題ですからね。

銀行に対する信用低下が本質にあり、これが改善されない限り、信用収縮は
止まらない。

また、信用を補完するはずの中央銀行に信用不安が発生しており、これが
問題を深刻化させていますね。


56 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:27:07 ID:ydEmPIDl
新興国の需要をあてにするのが間違いだと誰もが思い始めるのが恐ろしい。

57 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:27:50 ID:niaVvvIE
ぷぎゃーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

58 :代表戸締役 ◆QYduHfwgg6 :2008/12/09(火) 17:31:18 ID:i8+/WUxE ?2BP(155)
>>56
すでに、7月のG7で先進国による資源インフレ抑制合意がなされています。
これが、資源バブル崩壊の最大要因だと思います。

新興国の発展=資源の浪費ですから、これを抑制しないと世界の資源寿命が
急速に短くなってしまいます。

先進国側としては、自らの利益の為の新興国発展は望んでいるけれど
新興国の発展そのものは望んでいないというのが本音であり、それが確認された
意味は大きいと思います。


59 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:33:52 ID:9vW4eDRB
>>32
元安に導くためにドル買いも実施するみたいだし
いいことですな。
どんどん米国債を購入してくれればいい

60 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:36:39 ID:lgAx7/t1
日本は、バブル崩壊後の金融処理に失敗して10年失い、
ミンスの台頭で10年失い
世界恐慌でさらに10年失う

失ったばかりだな
というか、もうそろそろ失う物がなくなりつつある


61 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:37:02 ID:WKWZb6hP
>>25
食品検査、輸入検査体制も日本に学べ、が結論で、日本式を絶賛してる。
二ヶ月かけて、議会が欧州と日本を調査した結果。

>中国食品の安全管理「日本式に学べ」 米下院委員会が報告書 

有害な化学物質が含まれた中国輸入食品が相次いで見つかった問題で、
米下院エネルギー商業委員会は「日本式」の安全管理方法を見習って、
米食品医薬品局(FDA)の輸入食品検査体制を見直すべきだとする報告書を公表した。
報告書は危険食品の輸入を阻止するには、安全検査の実施が輸入食品全体の1%以下であるFDAの体制見直しが不可欠だと指摘。
見直しのモデルとして報告書は「日本式」に着目している。
日本は2002年に冷凍ほうれんそうから基準値を上回る残留農薬が検出されたことから、安全管理を強化。
しかし米国では、日本のような輸出食品の生産段階での管理検査体制は整備されていない。
報告書は「日本モデル」の秘訣(ひけつ)は「業者の絞り込みにある」と指摘。

ディンゲル委員長(民主党)は「日本は中国輸入食品からの消費者保護に成功した」と「日本モデル」を称賛した。
2007年10月7日18時20分配信 産経新聞

>日本の規制システムを評価 中国食品安全性で米公聴会
有毒物質が残留した魚介類など中国食品の安全性をめぐる米下院エネルギー・商業委員会監視・調査小委員会の公聴会が11日開かれ、
8月に中国で調査に当たった同委のデービッド・ネルソン上級調査官は「中国の食品供給の流れは国際(安全)基準を満たしていない」と証言した上で、
日本の食品規制は米国より安全と評価した。  
http://www.47news.jp/CN/200710/CN2007101201000140.html

62 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:37:07 ID:JOuk0JmI
ってかさ、もうマイナス金利行っちゃえよw


63 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:37:45 ID:WKWZb6hP
>>60
あれ、戦後最大最長の好景気が抜けてますが?w

64 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:42:37 ID:53BUey+q
>>36
最初から失うものなんて持ってなかっただろw

65 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:43:13 ID:WH6Erqcm
日本のバブルより遥かにでかい崩壊なのに、あっさり回復すると考える方が馬鹿だろw

66 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:44:58 ID:niaVvvIE
こんな状態なのにお前らがうれしそうなのが笑えるw

67 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:45:44 ID:JOuk0JmI
>>66
笑おうが泣こうが空前絶後の不景気は来るぜ。

せいぜい金のかからない方法で楽しまないとな。

68 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:46:17 ID:0VxpElYV
停滞すると手痛いよなー

69 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:46:27 ID:ydEmPIDl
ドルは世界通貨だからアメリカはなんとしても世界中に市場を拡大したい、途上国にどるを配布して自国の製品をうる、自作自演

70 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:46:58 ID:jhVPoxZ6
経済ってのは心理学も絡むからね
一度下向いたらなかなか上向かないぞ
そんなの日本人だけかな

71 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:47:47 ID:4bk3+fst
>>46
「量的緩和」ってまともな金融政策執りたくない日銀が考えた小手先の技だぞ

72 :代表戸締役 ◆QYduHfwgg6 :2008/12/09(火) 17:48:02 ID:i8+/WUxE ?2BP(155)
>>65
試算だと、世界の銀行損失だけで400−500兆円ですからね。
そこに民間損失を含めると、その10倍程度にはなるでしょうね。


73 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:49:41 ID:WKWZb6hP
>>70
まさに、今の中国と、ユーロ圏諸国、イギリスがそうだなw
二度と上向かないと思うよ。

74 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:49:56 ID:mKXAppJl
日本人はみんなクルーグマンに言われなくても解ってんだろ?

75 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:50:09 ID:8naH9+V0
トヨタとかキャノンとか経団連が困るだけで
国内の8割の内需産業は逆に円高差益でウハウハなんだけど
マスゴミが常にトヨタ目線で不景気煽るからな。
来年五月には日本経済は春を迎えて未曾有の好景気になってるって
ラビバトラが予言してた

76 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:50:31 ID:4bk3+fst
そういやリチャード・クーって麻生のブレーンなんだっけ。

こりゃまた日本は最後まで不景気脱出できそうにないな。

下手したらアメリカより遅いんじゃないか?

77 :代表戸締役 ◆QYduHfwgg6 :2008/12/09(火) 17:50:40 ID:i8+/WUxE ?2BP(155)
>>71
デフレ対策として、量的緩和を行ったのですが、金融ビックバンにより
その資金が国内に環流せず、キャリートレードの原資として流出する
だけの結果になりましたからね。


78 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:50:59 ID:OjXBsYF8
失われた10年って言うけど
日本は何を失ったんだよ?
定義があいまいなまま一人歩きしてる

79 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:51:27 ID:niaVvvIE
>>75
ならねえよw
多分その頃には正社員の首切りと新卒採用停止になってるよw

80 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:51:28 ID:8naH9+V0
>>78
未来を失ったんだ。

81 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:53:41 ID:8naH9+V0
>>79
やれやれ。じゃあ今の俺の発言を忘れるな。
来年5月、日本が世界中の富の5分の2を手に入れて
世界一の経済大国になって、大躍進してる。
もし違ってたら鼻でピーナツ食ってやる

82 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:54:46 ID:QI3CxGFq
>>78
経済成長だろ。曖昧なのはお前の理解だ。

83 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:56:03 ID:niaVvvIE
>>81
オバマは多分ドル安路線取ると思うよ
自由貿易維持しながら輸入減らす方法でもある
アジアは打撃になると思う

84 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:56:18 ID:4bk3+fst
>>77
金融ビッグバン以前に緊縮財政しながら金融拡大しようったって無駄だし、
さらにいえば日銀の場合は資金吸収も積極的に行っているからなw

なんで長期国債買い切りとかしないで現金発行残高で天井作ったりして、
オペは短期で回して表面を繕う「量的緩和」なんかしたんだろうな

85 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:57:01 ID:9+pokGmF
10年以上耐えられるのは日本くらい

86 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:58:23 ID:Q/9WJ30l
>>81
そんな御託はいいから、今から鼻でピーナッツ食った動画をうpするように。

来年5月に自分が間違っていたら心から謝罪するから。

87 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:59:02 ID:h0lF7vpI
日本はバブル崩壊後の10年+小泉とその仲間達内閣のお陰で、
既に19年失われて来たのは内緒か?w

88 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:59:10 ID:v5TWubc/
>>83
研究開発にも力をいれるんだっけか
公共事業ともあわせて製造業を復活させたいんだろうが上手くいくかね

89 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 17:59:39 ID:8naH9+V0
>>83
やはりその程度の発想か。それはアメリカの弱体化であって
相対的に日本にとって有利な状況でしかない。
欧米が保護主義に陥ったら崩壊する。
欧米人は日本人ほど清貧に耐えられない。

90 :代表戸締役 ◆QYduHfwgg6 :2008/12/09(火) 17:59:51 ID:i8+/WUxE ?2BP(155)
>>84
格付け会社に格下げ攻撃を受けていましたし、国債未達を恐れたのでしょうね。

91 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 18:00:13 ID:1dlGsYlw
いまんとこ、路上での餓死者とか
、東北地方の娘の身売りの話がないな。
昭和の恐慌程じゃないよ。


92 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 18:00:33 ID:JOuk0JmI
>>73
中国はボロボロだけど、多分なんとかなると思う。
まっとうな所に投資する余地があるし、身包み剥がされても所詮10年前に戻った程度。

EUはどーだろうね、不動産がやばいのは解る。死ぬの?
・・・死ぬよね、たぶんw

イギリスはどこまでも金がない。個人の負債も絶好調。
どーすんだあそこ・・・
とりあえず来年のラッキー職業は武装してのタラ漁。

などと素人が予想。

93 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 18:02:13 ID:4bk3+fst
>>87
ここの所の日本の政策思い出してみると面白いな

日本ではコウゾウカイカクなんてのが大手振ってまかり通ってて、
金融機関への公的資金投入なのゼロ金利だのは最悪レベルの愚策とか叩かれてたのに、

その日本の例を研究した世界各国は、コウゾウカイカクなんてしないで
とっとと公的資金投入や金利切り下げをしましたとさ

94 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 18:02:15 ID:8naH9+V0
>>86
今のお前は釈迦の手のひらで調子乗ってる孫悟空状態なんだが。
お前の謝罪の値段いくらだ?そんな安い物もらっても嬉しくない。

95 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 18:02:49 ID:8naH9+V0
          蟹 光 線 !!                         ジュウゥゥ
 \ ̄\   ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄    __           ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/l  \  \              /     \ カッ   ::::::;;;;;;;;:::
| ヽ  ヽ   |             /┌───ヾ| ::::;;;;;;::::
\ ` ‐ヽ  ヽ   ●      ●  // :::;;;:::::;;;:::::;;;::            ::::;;;;;;;;:::
  \ __ l  |  ||___||/ \___ノ|  :::;;;;;;::               ::::;;;;;;;;;;:::
     \  \/       \/\___/    :::::;;;;;;;;:::     ::::;;;;;;;;;;:::
      /\|          |/\               ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    //\|          |/\\
    //\|          |/\\
    /   /\_____/\   \



96 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 18:03:26 ID:RwKTyGUj
>>58
あ、戸締まりさんだ!
プラチナの価格も下がってきてましね

【資源】プラチナ生産会社、「最も暗い時期」近い RBC [08/11/13]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1226550181/27

97 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 18:03:51 ID:MmQx9S//
>>92
中国のほうこそ、金持っている奴だけ逃げ出して、どうにもならない状況になりそうだが。
EUは、最悪でも農業があるし、自力で産業を維持できるから、まだどうにかなりそう。
結局、どちらも80年代に逆戻りして終わりな気がする。

98 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 18:03:52 ID:niaVvvIE
>>89
クリントンエロ大統領が対日政策として円高ドル安にしたのを世界版にするだけ
欧米人はずるいからすぐ保護主義とるよw
もともとそういう傾向あるんだよ

99 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 18:04:21 ID:sSf9zKM9
>>91
年間自殺者数は過去最高レベルだぞ。
しかも、その自殺者数は医者に自殺と認められた数。
世間体が悪いからと病死にされたりした人や、行方不明者はカウントされない。
そういうのを含めた実質レベルで言えば、自殺者数は10万人以上ではないかと
言われている。

100 :名刺は切らしておりまして:2008/12/09(火) 18:05:28 ID:ddzqev7Z
内需関連も外需につながってるから小売り関係が落ち込んできているのだがな。
内需関連の小売、サービス業の不景気はここ数年続いているよ。
最近は輸出企業の恩恵を受けてた国内の設備関連企業も素材産業もガタ落ちしてきてる。
風が吹けばおけ屋が儲かるでみんな連なってるからな。


107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)