5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済政策/米国】米政府、自動車ローンやクレジットカードの利用促すプログラム創設へ=WSJ[08/11/5]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2008/11/25(火) 16:10:17 ID:???
[25日 ロイター] 25日付の米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙は、
関係筋の話として、ポールソン財務長官が25日に、自動車および学生ローンや
クレジットカードの利用を促すプログラムの創設を発表する計画だ、と伝えた。

WSJによると、新たに連邦準備理事会(FRB)が運営する貸し出しファシリティーを
創設し、クレジットカード、自動車ローン、学生ローン担保証券の購入を望む投資家に
対してローンを提供する。

米財務省が7000億ドルに上る金融安定化策の中から250―1000億ドルを
同ファシリティーに拠出するという。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/domesticFunds/idJPnTK019712920081125
依頼を受けてたてました。

2 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:11:55 ID:a+C/ItEI
トチ狂ってる

3 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:13:45 ID:b92tlARc
韓国みたいな政策とるんだな、将来の消費を先食いするだけ。

4 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:15:52 ID:Mav2xTqt
この期に及んでまだやるんですか・・・

5 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:17:15 ID:6y1HMF3/
アメリカ人が自発的にやってた馬鹿なことを、政府がそそのかさないとやらなくなったってことか?


6 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:17:15 ID:+wuoTJh0
デフォルト率が拡大するだけだと思うが

7 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:19:13 ID:uYNmXnIf
サラ金国家アメリカ

8 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:19:15 ID:d6I8RIc7

アメリカと韓国って、実はちょっと似てると、前々から思ってました。

9 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:21:18 ID:2EhzZsXC
テラ自爆モードwww

10 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:22:12 ID:02wvxQ4K
目を覚ませ

11 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:23:00 ID:rBHvu1U4
スパイラル地獄へようこそ

12 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:23:45 ID:a+C/ItEI
斜め上行き過ぎ
こんな呆れた政策本気で実行する気か?
イギリスみたいに消費税を下げた方がまだマシ

13 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:24:16 ID:/8OrRhtu
サブプライム病だな

14 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:24:25 ID:a//IDc2Y
アメリカのカードはちょっと返せば延々と繰り越せるんだよね。

15 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:25:20 ID:HQ2D5YYt
まだ借金続けるの?
すげーな・・・

16 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:25:47 ID:2hOAW1oi
なんか最近、日本人がすごく利口でアメリカ人が途轍もなく阿呆に見えてきた。
半年前までは逆だったのに。

17 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:25:52 ID:SoB3pLLA
日本の政治家や官僚ってやっぱり優秀だったんじゃね!?

18 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:27:48 ID:2EhzZsXC
>>16-17
どうなんだろうなあ・・・気持ちはわかるが・・・

19 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:28:16 ID:keuoVixn
サブプライムで痛い目こいたばっかりでは?

でも、日本でも学校で少しはお金の常識とか教えた方がいいかもね。
リボ払いに利息がかかるのを知らない奴も結構いるって言うし。

20 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:28:33 ID:rhzGkp/0
ポールソンは馬鹿じゃね?死ぬの?
デフォルト?

21 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:29:14 ID:CnoXeK+1
優秀だろうが無能だろうが時代と環境の前じゃ無力よ。

ていうか政治家も官僚もどこの国も似たようなもん。

22 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:30:59 ID:jSTIWGSE
懲りねぇなアメリカ、こいつらの頭の中に反省という言葉は無いんだな、やはり

23 :反・権謀術数:2008/11/25(火) 16:32:45 ID:YPa8yjT1
馬鹿が。
この期に及んでまだサブプライムローンのような事を・・・・
ものづくりに打ち込め、ものづくりに。楽して財界を太らせようとするんじゃない。

24 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:33:39 ID:UPoO5Bbc
いよいよ米国債の格下げが見えてきたか?

25 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:34:18 ID:pY1lLc+r
サブプラと結局同じ事じゃねーか
金も仕事も無い連中に金貸しても意味ねーだろ
安定した仕事と社会保障を与えて余裕が出来たらローン組むもんだろ

26 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:36:06 ID:h+X2vCJL
絶句したよ
これを細切れにして再度売り出すのか?
そのビジネスモデルは破綻していると何度言ったら(ry

27 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:36:16 ID:RImhB2O3
韓国化してきた

28 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:36:21 ID:FZMpUcU6
明確な政府保証あり?

29 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:36:46 ID:Wurk5BAp
債務のリスクを転売しないシンプルなローンやクレジットならいいのかも。
アメリカでは商品を店に取置くための分割現金払いもあるくらいだから。

30 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:38:49 ID:DzJ3c6ug
流石はプリオン

31 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:39:40 ID:pY1lLc+r
>>28
日本に押し付けるって保障はあると思う

32 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:40:03 ID:MjjQ9VhI
これってもしかしてCDS炸裂させる気なの?

33 :名無し募集中。。。:2008/11/25(火) 16:40:34 ID:i2bHa5HA
だから、借金じゃなくて働いてかねつくれ

34 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:41:37 ID:2/noAXPc
>>33
金貸しがアメリカのメインの仕事だろ
今破綻してるけど

35 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:42:01 ID:WhPm2+Mm
超消費国家・アメリカでこれ以上消費するのは無理だと思うんだが

36 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:42:51 ID:SoB3pLLA
>31
「北を地上から生滅させてやるから10兆はIMFでなく俺にはらえ」

37 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:43:23 ID:0dS5+fSh
お前らってバカ?
アメリカは走り続けるしかないんだよ

物つくり(笑)
誰が物を買うんですか?
誰かが借金して買うしかないんだよ

38 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:44:47 ID:gf59fxhu
借金中毒だな。


39 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:46:26 ID:HQ2D5YYt
アメリカは安全保障ビジネスが有るからなあ・・・

40 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:46:35 ID:1L2e/bwu
シナに擦り寄ってこの無茶な債権引き受け迫る気か、、、
米中同盟でもやらかそうってのか?

41 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:47:05 ID:0dS5+fSh
やっぱ日本人からは貯蓄税とらねえとダメだな
一律10パーセントぐらいは

42 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:49:19 ID:C6g+bXE3
>>8
そりゃ似てるよ。韓国という国の成り立ちを知れよ。

43 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:49:56 ID:OUcp0sZn
かといって製造業はもう無理だろ
アメリカ人はブルーカラーの生活レベルが高すぎる

44 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:50:56 ID:eUoOYjrx
はああ?
国にレベルでも個人レベルでも家庭レベルでも
財政の健全化を図るべきだろ


何日か前のニュースでアメリカ人が
「日本は貯金があったから危機を乗り越えられた、アメリカ人もこれからは貯金をすべき」
と言っていたのに、方向が逆にw

45 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:52:19 ID:0dS5+fSh
>>43
だからこれしか道が残されてないんでしょう
かわりに日本人がやってくれますかね
やっぱ必要以上にマネーの流れを止めてる
やつにはペナルティが必要だと思う

46 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:52:26 ID:Y0sdhrOo
また、ろーん。やるね。

47 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:54:21 ID:+aLDIguP
>>1
まず借金怖さと金利で雪だるまの概念の教育が先だろうと…

48 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:55:34 ID:d6I8RIc7
こんな下策しか思いつかない連中に、こないだまで
「今は金融工学ですからwwwジャップバカスwwww」
とか云われてたと思うと、


あんまり腹立たないな。
金持ち喧嘩せずだな。

49 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:58:00 ID:eUoOYjrx
>>45
必要以上に借金を重ねる人には
贅沢税を10%程度かけるべきだな

50 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:58:25 ID:gMX1pPye
ガタガタのエンジンに ラストスパートのニトロ噴射

51 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 16:58:41 ID:0dS5+fSh
>>49
そりゃ企業にもいえるな

52 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:01:29 ID:0dS5+fSh
健全化するならそれでいいけど
大幅な構造改革が必要だぞ

すべ縮小させて過剰生産、大量消費、を大きく変えて
もちろん減税、政府、公務員、企業の縮小にもメスを入れないといけない?
できるか?

53 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:02:00 ID:pMe+qcT6
日本でこれに当たるものは給付金だよな。
それとは違う形で個人消費を刺激しようという策なわけだけど、
景気対策としてどっちが有効なのか。

54 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:04:08 ID:XtdYJDU9
>>44
デフレ懸念が本格化してきて、大恐慌のようなマネーサプライ減少が起こるのを
警戒しているんでしょう。
内需萎縮で、GDPが洒落にならないくらい溶けるから。

>>1
で、これは名前を変えたサブプライム層へのローンでしょう。
FRBはどこまで債務を積み上げるつもりかな……。

55 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:07:17 ID:2hOAW1oi
ローンは金のフローを促進するから、健全なら経済に望ましいんだが・・・
例えば家をローンなしで買おうと思ったら、何十年も貯金しなきゃならん。
火や刃物と同じで、使う人間次第ですよ。

56 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:08:31 ID:2EhzZsXC
>>55
そんなこたーみんなわかってるw

57 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:09:01 ID:Ne4n65im
いや、日本が買うんだろうからいいアイディアだ。

58 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:09:52 ID:0dS5+fSh
結局はマネーの流れがいびつなんだよ
おかしな流れかたしてどこかかしらで詰まってるから
そこからひずみが出てくるんだ
しょうがねえよ
バカは直らない

59 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:10:29 ID:vnBAQFhI
火車がまわる

60 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:12:38 ID:LkuIsL+X
火に油を注いで
わっしょいわっしょい

61 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:12:42 ID:pMe+qcT6
>>55
景気対策としては給付金よりはマトモなのかな。
ということは、給付金はやはり経済対策と言うよりは選挙対策かw

62 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:13:10 ID:gMX1pPye
借金で買ったのは火の車でした。

63 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:18:09 ID:TTSmbKAG
アメリカが朝鮮になっていく

64 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:19:56 ID:ZisrP5Zs
あれ?w
これって10年前の韓国の政策じゃない?

すでにクレジットが問題になってるはずで
そんな動画がyoutubeであったような

65 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:20:03 ID:+fk86nuW
アメリカ人がアホと言うべきか
ユダヤ人がしたたかと言うべきか・・・

66 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:21:00 ID:vrJ7YkTc
アメリカ人って狂ってたのか$$$$$$$$

67 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:21:39 ID:0dS5+fSh
日本が健全だとでも思ってるのかw

68 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:22:17 ID:MX8AolCA
今度は車ローン問題勃発?

69 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:22:49 ID:TppxDbiB
>WSJによると、新たに連邦準備理事会(FRB)が運営する貸し出しファシリティーを
>創設し、クレジットカード、自動車ローン、学生ローン担保証券の購入を望む投資家に
>対してローンを提供する。

つまり、クレジット・自動車・学生ローンのGSEかよ。

ファニーやフレディが破綻したのに、何考えてるのかさっぱり理解できん。


70 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:22:59 ID:CnoXeK+1
もうどうにもならんのか?
借金で経済回さなければならないとは

71 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:23:47 ID:0dS5+fSh
経済なんて借金で回すもんだろw

72 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:25:09 ID:DNBl/k0/
>ということは、給付金はやはり経済対策と言うよりは選挙対策かw
公明党がゴリ押ししてるのは、これが創価学会の会員経由
で選挙資金ってことかな?総額ざっと600億円!!ひで〜話だわ

73 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:27:54 ID:qYtcZ6WT
審査通らないんじゃないか?
信販会社も貸さないし貸せないだろ。

74 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:28:32 ID:CnoXeK+1
ここまで来たら逆にアメリカには借金で突っ走って貰おう。
日本はじゃんじゃん物を売ればいいだけ。

75 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:29:02 ID:W/yH/PyA
<ヽ`∀´> いざとなったら徳政令でなんとかなるニダ!

76 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:35:25 ID:HQ2D5YYt
>>74
いや・・・適当な処で「アメリカのない世界」を覚悟しておく必要があるのかもしれない
踏み倒しをするとは思えないけど、理由を付けてごねてくる可能性はあるし

77 :エセ共産:2008/11/25(火) 17:35:59 ID:gykfT/Rn
>>75
ガンガン借金させて、徳政令のほうが良いかもなw

78 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:40:30 ID:MGP9R04w
消費者心理の悪化のオーバーシュートにブレーキをかけるという意味では正しいでしょ。

79 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:41:46 ID:rhzGkp/0
ハイパーインフレか徳政令
どっちがいい?

80 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:45:35 ID:UbhVau2o
アメリカ政府って66兆の景気対策とかこれとか
どっから金持ってくるつもりなんだろう


81 :エセ共産:2008/11/25(火) 17:46:07 ID:gykfT/Rn
>>78
果たしてソフトランディングが成功するかな?
借金体質のアメリカ経済が、構造的に健全化して
変わる可能性大だぞw

82 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:46:18 ID:EsUmKK1w
やっぱりアメ人って馬鹿なんだな

83 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:48:16 ID:ajQWANI0
なんでこの政策が叩かれているか判らん。
景気が冷え込んでるときに財布の紐をしめたらもっと不景気になるじゃん。

中学生でも判ること。

84 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:51:19 ID:hC2vilv0
>>79
ハイパーインフレ

米人は貯蓄がないし、財産の多くは金融商品で所持しているから
1000ドル=1ドルのデノミを行っても、米国内限定なら問題はなさそうだ。

負担は諸外国が被れば問題ないし。

85 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:51:23 ID:VT4Sl0Vj
まあ、アメリカ人のクレジットへの思い入れは凄まじいものがあるからな。
以下略

86 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:51:28 ID:DDO3Mcmi
不良債権国家アメリカ

87 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/11/25(火) 17:54:15 ID:hC2vilv0
国民に購買予算を与えると言うのは悪くはないけどね。

88 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:55:32 ID:i8nLrHmC
韓国の真似か・・・
いっときの効果はあるよね。過剰消費さそうから。
その後は・・・今の韓国みれば判る。

89 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:57:34 ID:ADf/T43E
金はあるのにその流れが弱っちまってヒーヒー言ってる日本じゃ嗤えないでしょ

90 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 17:58:58 ID:MGP9R04w
>>81
墜落時のクッションくらいにはなるだろ。
すべての米国民がキリギリスから働きアリに変身してしまう社会より
たまにキリギリスが混ざっている状態の方がマシに決まってんだろ。

91 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:00:01 ID:FyaZXyPa
>クレジットカード、自動車ローン、学生ローン担保証券の購入を望む投資家に
>対してローンを提供する。

で、このローンの担保証券も出るわけ?


92 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:02:29 ID:j0yyu30o
借金じゃない
消費の先食い

だとしても行き着く先は子供でも何となく分かるだろ

93 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:03:28 ID:jBfkX0ry

ユダヤに乗っ取られてるって話も嘘じゃないのかw

94 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:03:55 ID:wPz3V1Me
ここまで来ても信用ビジネスに力点を置くとか、ある意味すごいわw

95 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:04:32 ID:TppxDbiB
>>91
そんなのは既にある。

それをGSE債にして、事実上の政府保証に見せかけるって話。

96 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:06:18 ID:3qnMnP3o
クレジットとか、自動車ローンとか、身の程以上のことをやろうとする「あほ」がいる限り、このビジネスは儲かります。
あとは逃げ時をとっても綿密にぃ。

97 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:06:43 ID:nnd9NP9f
ここまで誰もツッコんでないようなので・・・

>1
スレタイの日付、[11/5]じゃなくて[11/25]だよね?

98 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:07:04 ID:3UJFrfJ2
ここにきてやっぱりローンかwwwww
アメリカの経済政策のクオリティ高すぎだろ
中の人絶対VIPPERだぜwww

99 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:07:51 ID:2hOAW1oi
日本人なら支出を減らしてキリキリ働いて借金返そうとするだろう
アメリカ人は逆なのね

100 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:09:04 ID:2aC7y3P/
あほやんw

101 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:11:43 ID:pY0K90uU
ダメになれば、また暴力をつかえばいい。
いくら賢い奴でも暴力に屈する。

102 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:16:57 ID:x32NQcxs
アメリカ始まったな

103 :BOINC@livenhk:2008/11/25(火) 18:18:28 ID:E3nSyWED ?2BP(556)
プリオンwwwwwwwwwww

104 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:19:36 ID:V/7dTCgo
テキサスで破産すれば良いわけだな

105 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:19:36 ID:fc979DFp
日本を手本にすべきなのに
韓国を参考にしやがったw

106 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:21:37 ID:ADf/T43E
こんなデフレの国なんか手本にできないんでしょ

107 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:24:46 ID:dXKvaKHD
そしてカード破産

108 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:26:26 ID:P/MoEG1A
すでにクレジット依存がヤバイのに・・・

109 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:26:41 ID:fc979DFp
>>106
日本はデフレ、デフレと念仏のように唱え続けて
今はこの結果だけどね。

110 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:32:18 ID:ADf/T43E
日本みたいにバブル世代よりその子世代、つまり親の因果が子に報いちゃうよりマシだと思う
因果はちゃんと自分に返ってるし。あちらの人は自分が楽しんだツケを払うだけだからね

111 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:34:27 ID:4DR92Q2e
アメも日本と同じ道を歩んでいるなぁww
今、まともな銀行屋は個人に金なんか貸さないから、
クレジットカード(金利はサラ金並み)だけが個人貸しをするようになった
んだなぁww
徳川時代の日本と同じだなww
徳川時代も大名貸しは、年率1%くらいなのに、座頭貸し(個人相手の高利貸し)
は20%くらいで貸していたなぁ
それにしてもあちらのアーメンは妊娠中絶は爆弾を仕掛ける騒動に
になっているのに、金貸しは爆弾仕掛けないのか?
禁酒法を制定したのに、金貸しに爆弾を仕掛けないのか?
キリスト教の教義だと金貸しは禁止されているだろうww
イスラム教でさえ、イスラム金融とか言って何とか利息を取らない金融を
考え付こうとしていて、仏教でも無尽を考え付いているのにww

112 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:35:59 ID:UvZKesJR
アメリカまじで終わりじゃね?
経済力があってこその軍事力だよな。

113 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:38:00 ID:LHp3gNgx
>>111
金貸しといえばユダヤだろ。

114 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:45:23 ID:1Xlmi87n
不景気だからといって、国民に倹約を勧めるのも愚策なんだけど、
そうは言ってもこれはなあ。。。

傷口を広げてるだけだよなあ。。。

115 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:46:22 ID:rhzGkp/0
>>1
NOVEMBER 25, 2008 New Facility Targets Consumer Lending
By DEBORAH SOLOMONArticle

Treasury Secretary Henry Paulson, seeking to ease strains in the consumer credit market,
plans to announce Tuesday the formation of a program to increase the availability of auto loans,
student loans and credit cards, according to people familiar with the matter.

The lending facility, which will be operated by the Federal Reserve,
is expected to provide loans to investors who want to buy securities backed by credit cards,
auto loans and student loans, these people said.

Treasury will contribute between $25 billion to $100 billion to the facility from
its $700 billion Troubled Asset Relief Program.

The program is aimed at making it easier for consumers to borrow money.

Government officials, including Mr. Paulson,
have grown concerned about "distress" in the consumer finance market,
as the availability of household loans has ground to halt amid a broader credit crunch.

While the initial focus will be on consumer loans,
the facility could eventually be expanded to cover all manner of assets, including mortgages.

Treasury had initially planned to use its $700 billion to buy those types of assets
itself but changed plans two weeks ago,
deciding instead to concentrate on pumping money directly into banks
and other financial institutions.

Treasury has set up a $250 billion program to invest in banks.

While the government had hoped to see banks lend that money out,
that hasn't happened as quickly as they would have liked.

Treasury is trying to find other ways to jump-start the market for lending.

At the same time, many financial institutions remain clogged with bad loans and
other distressed assets that they were hoping to sell to the government
through its initial TARP program.

This facility could eventually help remove some of those assets by encouraging private investors
to buy them.

It's unclear whether there will be restrictions on the types of investors
who are able to borrow money,
how the Fed will judge their credit worthiness and
how the government will ensure they are using the loans to buy the intended assets.

Write to Deborah Solomon at deborah.solomon@wsj.com

116 :エセ共産:2008/11/25(火) 18:47:31 ID:gykfT/Rn
武士の倹約って、愚策なのか?

117 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:47:42 ID:vi+En/6T
金借りてデリバティブに投資するの?
クリスマスはダウ12000ドル決定だな

118 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:48:30 ID:NQbhwamu
だめだこいつ。はやくなんとかしないと

119 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:57:19 ID:QSG0rv7P
自分から爆弾製造すなwww

120 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 18:59:53 ID:d6I8RIc7

今度の件が一段落したら、日本のドル資産をちょっとずつでも売り払って、金にでも換えておいた方がいいよな。
アメはマジでもうダメだと思う。

121 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 19:01:10 ID:CnoXeK+1
仮にまた国民に借金させるようなことで経済回してもまた破綻だろ。
借金スパイラルだな。

122 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 19:05:01 ID:OUcp0sZn
>>85
まー、日本人のチョキンへの思い入れは凄まじいものアリマスデス
ry

123 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 19:06:15 ID:FgvymWaE
アメリカ人ってバカなの?

124 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 19:09:10 ID:SqxQkQQN
すばらしい、アメリカには明日がある

125 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 19:13:25 ID:/MPajzEy
韓国の徳政令を真似するのか?

126 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 19:19:27 ID:caxPjMMU
サブプライムで懲りてないなw
不動産が車に化けただけじゃねーかw

127 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 19:30:21 ID:J/pxXKDK
製造業は製品で信用を取り戻せるが金融業は何で信用を取り戻せばいい?

128 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 19:31:42 ID:ADf/T43E
逆噴射してソフトランディングに少しでも近づければいいね

129 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 19:36:19 ID:NKKimI7j
>>116
江戸時代は、最初の70〜80年で開墾しつくして、
それ以上はあまり生産力が上がらなかったらしい。
それでダブついた投資資金が文化的なものに流れ込んで花開いたのが元禄文化。
まあ、一種のバブルだったらしい。当然はじけた。
そこで、経済が膨張し続けなくてもみんなでなんとかやっていこうということで、
石田梅岩が説いた質素倹約をむねとする石門心学が流行した。
鎖国化だったしそれで残りの江戸時代もなんとかできた、
っていうような話を堺屋太一の本で読んだ。

手元に本がないのでうろ覚え。


130 :中国餃子とロッテのガムアイス:2008/11/25(火) 19:39:27 ID:o7lVr9xh
アメリカの年末商戦は酷いことになりそうだね^^

131 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 19:42:15 ID:n7f0OAsG
>>115
>investors who want to buy securities backed by credit cards, auto loans and student loans
今更ローン担保証券を買いたい投資家なんているのか?

132 :エセ共産:2008/11/25(火) 19:44:32 ID:8FAXGhse
>>129
よく分かった世ありがとう。
江戸経済でもバブリーになるんだなw

133 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 19:52:01 ID:ADf/T43E
市場経済をやってればバブルが発生するのは不思議じゃないね
目の前を金が音を立てて流れてればそれに手を突っ込むのは人の性
呑まれて溺れた奴が笑われるだけ

134 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 19:58:49 ID:rZ5ZmNpD
まぁ、アメリカが出来る事と言ったらこれしかないな。
もともと長期的な保証がない国。大統領が替わる度に政策が180度変わるから、
長い目で見て、などという営業は全く通用しない。
結果、短期的な利益率の高い商品しか売れなくなる。あとはサブプライムと同じように、
破綻する前に手を引けるかどうかのチキンレース。
度胸と引き際を見る目、両方を持った人しか生き残れない国。
おかげで最強の国家でもあるわけだが・・・

135 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 20:10:56 ID:0dS5+fSh
どちらにしろ一回チャラにすることにはなるだろうな

136 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 20:27:05 ID:ADf/T43E
基軸通貨はいいね
ユーロも円も力不足だし

137 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 20:47:58 ID:Ew4ctziJ
経済力(フォース)の韓国面に落ちるのか・・・

138 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 20:53:00 ID:XIQNVpMT
まさに泥沼だな

139 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 21:16:37 ID:e44LuTpj
まあ、清貧なんてできっこないわけだから・・・
つってもなぁ、おいw

140 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 21:28:52 ID:lsISaT96
どうにもならなかったら借金位軍事力でなんとかなるだろ?
債権国を消し炭にしてしまえば全て解決

141 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 21:29:54 ID:lsISaT96
借金を踏み倒すために世界最強の軍事力は不可欠

142 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 21:31:33 ID:BrVzIv34
>>1
こいつらに学習能力は無いのか?
ほとんどすべてが焦げ付くんじゃないのか?

143 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 21:32:15 ID:lsISaT96
こういうむちゃくちゃなことを平気でやれるのは
文句を言う奴は全て殺して黙らせてしまうことができる
強大な力を持ってるが故

144 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 21:37:28 ID:lsISaT96
国民が食い詰めてしまうくらい絶望的に借金を背負って
どうしようもなくなった時は、世界の富の略奪を訴える政治家
がでてきて、全面的に支持され、戦争を仕掛ければ
米国民は安泰。とにかく軍事力が全て
軍事力さえ圧倒的にあればどんな無茶もできる
それが人間社会の国家の鉄則

145 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 21:40:00 ID:FtqO22Rc
火を消す方法を知ってるか?

方法1 酸素の供給を遮断する ←クレジットを抑制する
方法2 可燃物を無くす      ←燃やし尽くす

146 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 21:41:27 ID:CnoXeK+1
債権国潰すって中国や日本アラブなんかを敵に回せるのか?

147 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 21:41:57 ID:lsISaT96
世界を支配することが可能な圧倒的軍事を持ってる米国は基本的に
どんなことだってできる。
経済なんて軍事力の前には全く意味を成さない
そんなの生き物の世界の常識、犬猫だって理解ができること

148 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 21:57:21 ID:EB7DJgNZ
債権国を消す?LOL
その前にクーデターだな
アメリカは第2の北朝鮮になる ROFL

149 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 22:06:43 ID:lsISaT96
消されなくても普通に踏み倒されても全く打つ手ないし
米国に経済制裁とか意味ないし
もう完全に踏み倒され搾取されるのは常識
米国民も米国民である限り世界の富は全て米国のもの
米国の選挙権、国籍を持っている我々のものだと認識してるから
借金とか全く怖くないんだよ。とにかく全員で借金して
返せなくなってもそれを何とかする大統領を選べは全て解決することだろ?
全員でやることがミソだけどな、政権を動かすために

150 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 22:19:45 ID:EB7DJgNZ
WHITEY馬鹿丸出し
hahaha

151 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 22:24:03 ID:y2QlUhMF
なんだかんだ言っても価値観が根本的に変わるのにはそれなりの年月がかかるんだろうなあ・・・・・・

152 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 22:40:28 ID:SxIJqz8A
>>1の訳、おかしいとは言わんが恣意的でないか?

>>115
不良債権買い上げたり金融機関に資本注入してもそれが金貸しに全然回らんので、業を煮やして自らcredit marketに流動性を供給することにした、という話に思えるんだが。
だれか英語出来る人教えてくれ。


153 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 22:42:18 ID:j0yyu30o
軍事力なぁ
アメリカは過ぎた軍事力を維持するために金融立国に邁進したわけだ
金融が崩壊しかかっている以上軍事力も維持できんよ
インフレ覚悟で数年間ガチで戦争できる国もこの世界には存在しなくなったしな

154 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 22:43:59 ID:1Cy5F8GH

ジャンクフードは国を蝕む事が実証されました

155 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 22:48:42 ID:TOScHeXi
>>152
そういうことだろうけど、官が無理やり金を貸しても焦げ付きだらけになるのは
石原銀行が証明している。

156 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 22:49:58 ID:e0jHR4hj
> WSJによると、新たに連邦準備理事会(FRB)が運営する貸し出しファシリ
>ティーを創設し、クレジットカード、自動車ローン、学生ローン担保証券の購入
>を望む投資家に対してローンを提供する。

ここだけを読むと、「投資家に対して、証券の分割払いを受け付けますよ」と言っ
てるように見える

つまり、流動性を高めようとしているのは、カード、ローンの債権であって、「借金
しやすくしましょう」というわけではないのでは?

当然のことながら、こんなご時世にクズ同然の債権を分割払いで買うバカはい
ないわけで、

157 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 22:55:43 ID:e0jHR4hj
New Facility Targets Consumer Lending - WSJ.com
http://online.wsj.com/article/SB122761978389056335.html


158 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:00:45 ID:iyHo52yW
最悪日本にハワイと引き換えに米国債の棒引き頼めばいいだけだろ
正直言って米軍が安定的に老いておけるならハワイを押さえる意味ないしな。

159 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:05:07 ID:vpUYikqA
ローンのたらいまわし
ローンロンダリングだな

160 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:07:24 ID:klCIPYqn
>>156
もともとサブプライムの原因の一つだろソレ
流動性が高すぎて爆発するところが分からないって。


アメリカ人っててっきりホワイトハウスとかで世界中の天才が集まって会議してるのかと思ってたのに
政策がバラマキとローンの債権の流動性ってアフォかよ
本当にポールソンってやつがアメリカつぶすぞコレ
軍事力なんてその気になりゃ核持ってる国なら相討ちくらいにはできるんだぞ

161 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:10:47 ID:e0jHR4hj
というか、やっぱ元記事あたらんとわかんないよな
多分、>>157だと思うから、誰か頼む


162 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:12:49 ID:WCcTunCx
それよりも利用者の教育(ミニマムペイメントの危険性)とかを教えろよ
韓国がクレカ利用促進を進めてカード破産や、クレジット会社の破綻が相次いだだろ。

(自分はクレ板住民で、クレカマンセーだから「利用できる場所が飛躍的に増えた」という点については韓国がある意味羨ましいと思いはするけどねw)

163 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:14:45 ID:rhzGkp/0
アメリカのクレカは利子をいくらか払っていれば
元本払わなくていいのが恐ろしい。

164 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:19:16 ID:rhzGkp/0
1.クレカを利用しやすくする。
2.地域振興券を配る
3.定額給付金をくばる。
4.消費税を下げる。
5.ふるさと納税。
6.公共投資をする。


どれが有効か。

165 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:19:38 ID:6Y//uaKW
借金が多すぎてお金が払えない?
だったらもっと借金しましょう!
            __,,,、,、,、_
           /´ / ノノリ `ヽ,
           / 〃 /        ヽ
        i   /         リ}
         |   〉   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |    
           ヤヽリ ´゚  ..,r(、_>、 ゚'}   
         ヽ_」    :: ト‐=‐ァ'::. !   
          ゝヽ、 ::..`二´'.::ノ   
              r| ` ー--‐f´      
         _/ | \   /|\_              
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\

166 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:19:59 ID:6Y//uaKW
>>164
ふるさと増税

167 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:21:17 ID:DJsjnVJn
>>163
そういうインチキはどこかで崩壊するんだよな
利子なんて雪だるま的に増えてくんだし払えなくなるに決まってる
そうなったらもう終わりだよ



168 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:21:43 ID:6Y//uaKW
>>167
だったらもっと借金すればいいんです
            __,,,、,、,、_
           /´ / ノノリ `ヽ,
           / 〃 /        ヽ
        i   /         リ}
         |   〉   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |    
           ヤヽリ ´゚  ..,r(、_>、 ゚'}   
         ヽ_」    :: ト‐=‐ァ'::. !   
          ゝヽ、 ::..`二´'.::ノ   
              r| ` ー--‐f´      
         _/ | \   /|\_              
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\

169 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:22:24 ID:DJsjnVJn
>>168
最終的にはチャラでいいしねw

170 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:26:15 ID:H9EvYcfM
>>164
ふるさと創生事業がいいんじゃないか?

171 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:27:12 ID:6Y//uaKW
>>164
戦争(ただし総力戦)・・かもしれない。

172 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:28:39 ID:DJsjnVJn
>>164
一切支援せずに放置

173 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:29:00 ID:A7lfJ7mB
誇らしいですねホルホルホル

174 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:30:25 ID:rhzGkp/0
>>171
総力戦って、核兵器ありですか?

175 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:31:54 ID:6Y//uaKW
アメリカは経済政策では大恐慌から立ち直らなかった、
しかし第二次世界大戦の「経済効果」によって完全に経済が立ち直った。

よって、経済対策で総力戦を行うべきである。

176 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:32:14 ID:DJsjnVJn
なにもしなけりゃ
たまらなくなって新興国が仕掛けてくるから
待ってましたとばかりに・・・

177 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:32:53 ID:jK9zoTww
>>174
余ってる労働力フル稼働で核弾頭量産だろうなぁ。

178 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:33:06 ID:4cAJqTCY
>>164
4だな
労働者の賃金を上げるのが一番だが

179 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:36:06 ID:DJsjnVJn
アメリカも今度の戦争はお遊びとはいかないだろうね
gdgdやってる場合じゃなく本気でけりつけるために
強硬手段でいくしかないか?
どっちにしろ自分から動くわけにはいかんが

180 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:36:40 ID:6Y//uaKW
米露でマジ戦争をすると世界が滅ぶので、
ヤラセ戦争にしないといけないが、そういう芸当は難しい。

テロ指定国家相手では中途半端で赤字が増えるだけ。

総力戦が出来る相手で、世界の破滅を招かない相手となると、
・対欧州戦争
・米中戦争

以上、冗談でかきますたが冗談ともいえない部分もあったり。

181 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:40:50 ID:p9XsHpgc
>>178
ある程度の額は必要だが、所得だけの問題かな・・・
日本の場合、もちろん金銭もだが、時間とか休日とか、消費をする余裕の問題な気もする

182 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:43:07 ID:T7xMvnio
>>180
・対日戦争

183 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:43:32 ID:XGrF/pS9
世界は広い、こういう生き方もあるんだな
それも政府主導で

184 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:43:33 ID:bzxfJiI8
>>181
賃金よりむしろ安定雇用では?
倒産やリストラの心配が少なければローン組んで家や車を買う奴も増えるだろう。

185 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:43:54 ID:6Y//uaKW
日本だと
・貧乏なふりをしている老人から無駄な財産をとりあげる
・地方を完全に清算する
・給料を上げる

わはは

186 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:44:50 ID:6Y//uaKW
>>182
対日戦程度で事足りるなら、南米全部と大戦争した方が効率がいい。

187 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:45:33 ID:XGrF/pS9
引き算だけは出来る様に教育しろよ

188 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:45:38 ID:4RjXrcU/
お前は何をしているんだ。

189 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:45:52 ID:4cAJqTCY
老人も若者以上に格差が激しいからな
貯蓄率も来年はマイナスだろ

190 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:45:54 ID:6Y//uaKW
欧米人は引き算苦手よね、本当に。

191 :■■:2008/11/25(火) 23:46:28 ID:C6g+bXE3
というか、ただ戦争するだけじゃ景気回復なんてしないでしょ?

第二次世界大戦は、日本と、欧州と、ソ連と、中国が、ぶっ潰れた戦争だったし、
ほぼアメリカだけが無傷だったので、正真正銘の「アメリカの時代」が来たんでしょ。

つまり、ただ戦争をすればいいのではなく、商売敵をぶっ潰さなきゃ景気とかよくなることはないはず。

192 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:46:58 ID:6Y//uaKW
>>191
戦時中からアメリカ国内は大変な好況になっていた、戦時中なのに。

193 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:51:11 ID:FP+J++ze
米国はやっぱり戦争するしか救われる道はないのか?
それも熱核兵器を使うような戦争を。

194 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:52:39 ID:T7xMvnio
>>186
対日戦争で、「日本が不当に収奪したアメリカの資産」を回収w
当然米国債も…

195 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:55:26 ID:6Y//uaKW
>>194
日本の持つ米国債やドルを日本が叩き売ると、日本は自爆状態になる。
よってアメリカは日本の対策はしなくても良い。
というか日本に本格的に嫌がらせをすると、中国に寝返る他なくなって裏目。

196 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:56:17 ID:Nf6af6/P
米国人が買い物をして、ドルが世界中に飛んでいく

米国人は、印刷したドルで支払い、他国人は、ありがたーくドルを貯めこむ

借りてまで買い始めたから、始末が悪くなった。これがサブプライム。

で、また借りるの?すんごーい。


197 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 23:58:43 ID:6aCHIpQr
日本の銀行が中小企業に貸し渋っているように、体力の落ちたアメリカの銀行が
貸し渋っているんじゃねーの?

返せる人には貸して消費してもらった方がいいじゃない。

198 :■■:2008/11/25(火) 23:59:02 ID:C6g+bXE3
>>192
そりゃ戦争特需ってやつじゃないの?

日本も第一次世界大戦で景気回復したらしいじゃん。
日本軍は大して戦闘に参加していないのにさ。
つまり自分が戦争に参加する必要はないんだよ。

199 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 00:02:57 ID:XSzlLfeN
成り禁止の香車

200 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 00:06:03 ID:w2fXy9mc
アメリカも韓黒面に落ちたか・・・・


201 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 00:06:39 ID:GEEnbqJs
基軸通貨

202 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 00:08:05 ID:Ci2l1j8k
また与信が大甘な新たなサブプライムローンつくるのか

203 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 00:14:25 ID:GhfSd2CX
で、また払えない人間が増えて金融不安が加速しちゃうのかな?

204 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 00:15:01 ID:Dt1mWGT2
田中宇氏の主張する自滅政策が真実ではないかと最近思い始めてきた。

205 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 00:16:09 ID:w2fXy9mc
どうやら「韓黒面のとばり」が世界に降りようとしているようですね。

206 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 00:17:44 ID:IT/POM4h
さらに借金を増やそうとしてるのか?


阿呆太郎が米国基軸通貨を支持するからこうなる

207 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 00:18:06 ID:XBri/R7b
懲りねーな。


208 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 00:24:01 ID:ew856bM/
アメリカも英国もすごいね。
デフレ対策の基本を行うのに躊躇が無い。
素直に支持します。




財務省と日銀は氏ね



209 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 00:25:28 ID:2UMhX9Kd
>>192
イギリスとフランスにまともな工場が無かったので
アメリカ製品がいっぱい売れたわけで、
自軍で戦争してもそんなに儲からない。

中東とか朝鮮戦争とかも似たようなもん。

油田とか資源があればついでにイタダキって感じだね。

210 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 00:26:13 ID:m/54g+Zn
>>208
現政権の政策でしょ?
次政権で方針が変わるよ w

政権交代前から口出し始めてるみたいだシナ

211 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 00:27:41 ID:Ci2l1j8k
ディズニーランドは限られた空間だから成立するのであって
国家ごとそれも広いアメリカまるごと今のままで「消費のディズニーランド」になってどうするの?
都市間のアーバンライナーの整備とか脱ガソリン車社会に投資したほうがまだましじゃないか。

212 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 00:28:02 ID:ew856bM/
>>210
代わるの?
FRBも噛んでるし。代わらないんじゃないかな。

理にかなってるし。バーナンキが諦めるとは思えないなあ
しかし、こういった歴史的な政策をこの目で見れるとは思わなかった。


213 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 00:29:45 ID:9vk80H+3
戦争やって景気回復って話が良く出るけど、
対テロ戦争の真っ最中なんじゃねーの?
戦費も馬鹿にならんような状態だろ。無理だろw
米中戦争やって戦場は半島と日本、てのはあるかもとも思ったが、、

214 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 00:31:01 ID:Ci2l1j8k
>>212
変わらないだろ。
この手の政策はいつもブッシュのやることは底が浅い。

215 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 00:31:21 ID:3UnNxHEV
アメリカの対日戦は実は薄氷の勝利だったという話がある
金が続かなかったのだ
愛国心を煽り国債売りまくって戦費を調達していたが、末期になると国債も売れなくなって
きた。もう少しで戦争終わるのに、あと少しの金が足りない

そこで硫黄島の旗の写真と旗を立てた人間が全米中を行脚して金を集めた

という映画があった

216 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 00:33:24 ID:82u9gXot
8000億ドル投入

217 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 00:36:15 ID:Ci2l1j8k
ブッシュの主張は個人主義の過大な尊重、自由貿易の過大な尊重とか
南北戦争で実は南部州が主張してたものばかり。
それを州の自治権を認めるどころか、国家安全保障法&盗聴法などで州の自治権を
さらに剥奪するような連邦政府主義を同時にやってたんだから。
右往左往ってレベルじゃねぇ。

218 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 00:38:46 ID:ew856bM/
いやーどう見ても凄い。つうか悔しい

インフレ税で、旧世代から新世代へ所得を移し未来に賭ける国と
デフレで旧世代の資産を守ろうとする日本との根本的な差がw

俺らの90年代に体験したあのgdgdは何だったのだろう。
今でも2兆円の給付金ですらマスゴミが率先して叩く国ww


219 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 00:43:35 ID:Xwk/nVMW
>>218
>インフレ税で、旧世代から新世代へ所得を移し未来に賭ける国と
>デフレで旧世代の資産を守ろうとする日本との根本的な差がw

うわぁー的確に表現するのが上手いね、素直に感心した。

220 :エセ共産:2008/11/26(水) 00:58:22 ID:K1I3AnWs
本質的にはバブルの清算終わった日本で、
こういう製作を打つべきなじゃ?

221 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 01:00:21 ID:AMsaUE9L
TVに出てくるインチキ評論家が言う国際経済を家庭経済に例えるのに慣れすぎ
資本主義の牙城は揺らいでもまだまだ崩れないよ

222 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 01:03:20 ID:bqluxp4B
>>1
馬鹿すぎる
借金返す気無いだろ?

223 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 01:03:53 ID:E1bASjt1
やっぱバカなの?

224 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 01:04:01 ID:siV4POlm
まー今日の飯を食えなければ未来もないわけで

225 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 01:07:38 ID:kT3eIkPP
>>218
人口構成や所得の配分が違わないか?

日本でやろうとしたのが、後期高齢者〜。分かりにくいこと
もあって、高齢者から反発ばかり。マスコミもそこしか目を
向けず若い世代に負担が減ることを言わず自民タタキに使う
から社会のシステムが変わらない。
マスコミがやはりガン過ぎる。

226 :( ;‘e‘)チャーニィたん ◆charny.4eA :2008/11/26(水) 01:21:43 ID:Ae1xivpQ ?DIA(108908)
( ;‘e‘)( ;‘e‘)<コーマンブラザーズ証券

227 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 02:00:13 ID:2VKva7q/
いいことを考えた。
低所得者向けに、最初の数年はカード利用料の支払いは利息分だけでいいことにして、
3〜5年後くらいから支払額がアップするシステムにしたら、利用者急増で
アメリカの景気が回復するよ。


228 :エセ共産:2008/11/26(水) 02:04:21 ID:K1I3AnWs
↑ いくらなんでも、そんな幼稚な手に引っ掛かるバカ国民なんて
存在しないだろう?www

229 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 02:09:35 ID:2VKva7q/
↑そうだよな〜
いくらなんでもそんな馬鹿国民、アフリカや中国ならいざ知らず、
先進国のアメリカにいるはずないし、そんな金融証券を買い取る
証券会社もあるはずないよな・・・


230 :エセ共産:2008/11/26(水) 03:17:33 ID:K1I3AnWs
そんなバブルだったら、きっと世界は破滅してただろうなwww


231 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 04:27:31 ID:82u9gXot
>>220 少子高齢化で無理でしょ

232 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 04:49:13 ID:L7odPMIQ
少子高齢化でもやれるだろう。
日本は今金余り状態だ。

233 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 06:03:22 ID:UXo2fBPH
またそういうの証券化して世界中にばらまくとか

234 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 06:10:09 ID:JTD/GpKv
アメリカはすごいな
また77兆の支援策って147兆も民間にジャブジャブ入れるんだろ
本当に資本主義の国なのかね?

235 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 06:19:47 ID:k/7hChOc
政府は馬鹿だから
移民して増やしたいんだろうなぁ


236 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 06:26:36 ID:3m7mRkTZ
次はだれが自転車を漕ぐかってなことか。

237 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 06:30:14 ID:nspV7pJi
>>1

懲りねえ奴らだな…


238 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 06:49:51 ID:1Ro/Xbt6
>>157
リンク先、

>Under the Term Asset-Backed Securities Loan Facility, or TALF, the New York
>Fed will extend up to $200 billion in nonrecourse loans to holders of asset-backed
>securities backed by highly-rated consumer and small business loans.

高格付け(www)ABS持ってたら、ノンリコースローンが組めるって、、、

元のABSを連銀に引き渡したら借金ちゃらってことだから、額面割れのABSをリスク0で
買って即座に連銀に引き渡せば、差額は丸儲けってこと?

239 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 07:13:26 ID:82u9gXot
>>232 余ってるのはあなたの口座ぐらいのもんだよ

240 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 07:30:17 ID:D/mqKAlA
政府がグルの新たな金融工学だな。

そのうち別名目で日本に資金拠出を依頼してくるが、それがそっくり回されるだろう。

貸したら返って来ないと思え。

241 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 10:20:13 ID:cpzAFXgG
教育からやり直したほうがよさそうだ

242 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 10:22:13 ID:xKluKgjS
>>36
それ米国債10兆円分で済むなら安いと思うような?

243 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 11:29:44 ID:cEl+eGiE
サブプライム層ではなく、まともな収入のあるプライム層がローンを組めなくなって
いるから、その対策ではないのかな。

244 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 13:26:49 ID:AMsaUE9L
ここってホントにビジネスニュース板?

245 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 16:06:31 ID:P0d4PlpG
家から車に変わっただけw

246 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 16:15:41 ID:O39O4xT+
サブプラおかわり?

247 :エセ共産:2008/11/26(水) 16:24:06 ID:ffqe+GW0
米国民が1回地獄を味わわないと、
また金融マンがのさばった時に、対抗出来ないぞ (;¬_¬)

248 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 16:33:57 ID:X/ArDlJQ
ひょっとしてアメリカでは、証券化しないとローンが成立しないのか?

249 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 16:40:52 ID:hB8itRZ7
>>248
証券化した方がローンが増え経済が活性化するのは間違いない。
問題は程度。

250 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 22:42:48 ID:3UnNxHEV
>>249
証券化したらローンが増えるってのがわからん
リスク取りやすくなるからリスクの高い個人でもローン組みやすくなるから
増えるってことか?

でもその結果がコレだろ

251 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 22:48:36 ID:lTfn63fS
日本の場合は金融機関を通して金の貸し借りやるが
アメリカは直接、社債や株式といったたぐいで取引をしてるから金融機関はほとんど通してない。
その日米の貸し借りのやり方が違う結果が今の状況なんだけな。

アメリカ人はお金を借りて全額使うことを美徳に感じてる種族
お金を借りるこれが向うの人にとっては当たり前のことだからのw
とにかく借りて消費 ちょっと働いて返済のループ

252 :エセ共産:2008/11/26(水) 22:55:44 ID:23KCTo7c
それで金融教育してるとか、笑えるよな>米 www

253 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 23:16:12 ID:68xlFjIZ
【金融】米銀に新たな頭痛の種、クレジットカードの不履行増加懸念[08/11/17]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1226901394/

254 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 23:20:04 ID:ojC0Gx89
【自動車】北米車在庫:100日分超す、適正水準の倍近くに・2000年以降で最悪…日米6社 [08/11/26]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1227653150/


255 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 23:21:27 ID:Z3vq2PTI
消費は美徳!!!!!

256 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 23:24:30 ID:rXSs3LQY
なんか学生さんとか返すメドのない香具師には貸さないのが優しさとかいう文化はないんかいな。
まぁ、破産しても日本みたいに樹海逝きでもないからいいんだろうけど。

257 :名刺は切らしておりまして:2008/11/26(水) 23:29:15 ID:Bl6aQPDm
借金が美徳なんだよキリギリスは

258 :名刺は切らしておりまして:2008/11/27(木) 00:30:14 ID:iYF4jsEr
金を使う当てもない一部の年寄りに金が集まっちゃって
流れが滞ってるこの国こそドラスティックな方策が必要なんだけど
バブル以来石橋を叩いて渡る国民性がますます酷くなってるから無理か
アメリカ人と日本人が爪の垢を交換して飲めばいいんだけど

259 :名刺は切らしておりまして:2008/11/27(木) 03:24:34 ID:KqEclLH0
ダウは13時まわってようやく経済不況に気付いたんか?

260 :名刺は切らしておりまして:2008/11/27(木) 11:49:16 ID:93VnV8BB
ガイトナー、サマーズ、ボルカー、バーナンキ
アメリカの今後の4年間はマジで見物ですね。

マスコミと官僚が統治する日本はどうなるんだろw


261 :名刺は切らしておりまして:2008/11/27(木) 13:03:54 ID:iYF4jsEr
10年前ガイトナー達にいろいろ言われた奴が財務省や日銀にたくさん残ってるだろな
立場が逆転した今どんな気持ちなんだろ

262 :名刺は切らしておりまして:2008/11/27(木) 13:10:14 ID:93VnV8BB
>>261
どんな気持ちであれ、国民のために結果を残してくれればそれでいいよ。

ただ、当時の日銀内部の若手は「正しいのはわかってるけど、外人に言われてやるのは嫌」という
風潮だったといわれてましたね。

263 :名刺は切らしておりまして:2008/11/27(木) 13:20:26 ID:CpaVNICQ
最新型の金融工学を御覧下さい。

264 :名刺は切らしておりまして:2008/11/28(金) 12:10:58 ID:gjy5LY6n
>>262
逆の話だろw
あいつらが言ってたことが間違ってて、日銀の若手の方が正しかったということ

265 :名刺は切らしておりまして:2008/11/29(土) 13:38:46 ID:3KNL32Xh
たしか似たような政策をやった国が近くにあって
その顛末を見守るスレが昔あったな。
最後はスレ住人も予測していなかった結末を迎えて終わっちゃったけど。

266 :名刺は切らしておりまして:2008/11/30(日) 07:02:55 ID:pZv2bJJ6
>>14
死ぬまで利子だけ払い続けるんだよね

267 :名刺は切らしておりまして:2008/11/30(日) 18:17:17 ID:1c6e9cgY
アメリカでは破産しても破産者向けのクレジットカードが作れたり、
破産して2年たてば住宅ローンが組めるようになったりするらしい。

268 :名刺は切らしておりまして:2008/11/30(日) 21:27:53 ID:pZv2bJJ6
>>267
そういうローンが件のがサブプライムじゃないのか?
住宅ローンなのに年利20パーとか

269 :名刺は切らしておりまして:2008/12/02(火) 23:36:23 ID:riqTJe5y
【From】市況2板
【2ch歴】5年くらい
【釣られた回数】いっぱい
【釣られた時の餌】【経済政策/米国】米政府、自動車ローンやクレジットカードの利用促すプログラム創設へ=WSJ[08/11/5]
【コメント】まさかこの板に釣りスレがあるなんて思わなかったんだ・・・

270 :名刺は切らしておりまして:2008/12/02(火) 23:54:53 ID:hVx2mesY
ハーバードビジネススクール出の秀才どもが、また最後には他国にババを引かせる
工夫を考えるさ。


56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)