5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【金融】米国の不良債権:5兆―6兆ドル(480兆―580兆円)、米GDPの50%に達する恐れも…日経センター試算 [08/11/16]

1 :明鏡止水φ ★:2008/11/16(日) 07:25:56 ID:???
 日本経済研究センターは、米国の金融機関やノンバンクなどが抱える不良債権が
総額5兆―6兆ドル(480兆―580兆円)に達する可能性があるとの試算をまとめた。

 住宅価格が急激に上昇した2001年ごろから、国内総生産(GDP)に対する負債の比率が
大きく上がり、過剰な負債を抱え込むことになったという。

 米経済の低迷が長引けば不良債権がさらに増えるため、公的資金を活用した処理を
急ぐべきだとしている。


▽News Source NIKKEI NET 2008年11月16日07時00分
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20081116AT3S1501415112008.html
▽日本経済研究センター
http://www.jcer.or.jp/
▽Press Release
「世界金融危機、米国の過剰負債は5兆-6兆ドルに」
http://www.jcer.or.jp/research/short/detail3790.html


2 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:26:32 ID:75ddO2Nr
あらま

3 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:27:34 ID:yIobjgA/
画像
http://pic.dreamhost-sucks.info/upload-file-idg111671.jpg
http://pic.dreamhost-sucks.info/upload-file-idg111672.jpg
http://pic.dreamhost-sucks.info/upload-file-idg111674.jpg
http://pic.dreamhost-sucks.info/upload-file-idg111675.jpg
http://pic.dreamhost-sucks.info/upload-file-idg111673.jpg

4 :中国餃子とロッテのガムアイス:2008/11/16(日) 07:28:17 ID:7625n8AX
日本のバブル崩壊では100兆だったとすると、
さすがのアメリカでも失われた10年になりそうだな。

5 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:28:34 ID:1bFpcdkk
すごいな。日本のバブルとは比べもモノにならんほどすごい

6 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:28:38 ID:cO9iMzcN
不良債権480兆〜580兆円って・・・

7 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:28:47 ID:nLPBqqE6
http://2ch-net.sagasi.info/upload-file-id1115141.jpg


8 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:29:32 ID:xb3i3QgW
日本は20%ぐらいだったよな(´・ω・`)

9 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:29:44 ID:0SDTaE4Y
オワタw
ところで、バブル崩壊した時の日本の不良債権はGDP比で
どれくらいだったんだ?

10 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:30:31 ID:l2RfJmcm
アメリカの中の人も大変だね。

11 :さすらいのアヒャ ◆Wr6bWt93Y6 :2008/11/16(日) 07:31:34 ID:UvJcnDpS
さすが、アメリカ。
なんでも、ビックですな。アヒャ

        /狂ヽ
アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚*)ノ


12 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:31:37 ID:r28aPeUn
投資と投機は区別がつきにくいからな

13 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:32:04 ID:yYclzf2B
これはひどい・・・

14 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:32:19 ID:sTB/NVgu
日本といい勝負になってきたな。日本は既に借金が国と地方で1,000兆円は
ある。誤魔化しているだけ。アメリカの田舎の州を購入し移住を認めろ。

15 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:33:54 ID:dE8VvMkc
ノーベル賞級の頭脳を総動員して不良資産を日本と共同で処理する事を
研究中。

16 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:34:27 ID:KVsRRV39
日本国債も大部分不良債権だから似たようなもんだな

17 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:36:49 ID:tiKYm3Vl
>>4
300兆円という数字もある。日本の総予算とほぼ匹敵するが、
実質的な経済成長が10年程度損なわれた事を考えればその程度は十分ありえる。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/132/

たしかアメリカの国家予算が約たった3兆ドル。同じく真水を国債発行で引き出すとすれば
アメリカだけなら500兆円という数字も現実的かもしれない。

アメリカだけならね。

18 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:37:44 ID:n15bqAoX
麻生は先ほどの記者会見で「過去のバブルで株と資産を1500兆円
を失ったと  しかし国内総生産はゆるぎなかったことを伝えたと」

ここは日本の強さなのだろう

19 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:37:53 ID:IQP2d6Sc
国も企業も国民も借金漬け。ドルはいずれ崩壊する。

20 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:39:03 ID:vCTdhdpZ
日本人が飢えても日本が米国債とドルを支えるので心配するな。

21 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:39:06 ID:YMwzgT7d
外資系サービサーの不良債権買取価格から言うと、まだ控え目に見積もってる気がする

22 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:39:54 ID:g4YbJTg8
まだまだ増えるよ〜

23 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:40:16 ID:D/K7iE0A
もはや戦争しかあるまい

24 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:40:19 ID:/Jlt7rtd
アメリカは助かるでしょ
ドル刷りまくって、恐喝して、法律ねじ曲げて
ジャイアン全力使うから

でも、EU、イギリス、スイス、は死ぬ
欧州はスネオ、ジャイアンの陰に隠れてうまい汁を吸っているように見えるが
ジャイアンがピンチになると一番被害を受ける

日本はのび太、いつでもやられまくり

25 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:44:21 ID:PLvrYBx+
あほの日経が言ってもなぁ
FTやWJなら即信じるけど

26 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:47:02 ID:urEeABss
日本のバブルと違って、
サブプライムの不良債権はレバレッジかかってるから
金額が膨らんだんじゃないかな?
仕組みが解明されてない以上本当の不良債権額は分からない。

27 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:56:56 ID:rN7l4xsy
>>15そのノーベル賞があてにならんのだが

28 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:58:20 ID:AUdvqOZ+
レバレッジで膨らんだ金額が2京円だっけか
そのうち4分の1くらいがアメリカにあったってこと?

29 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 07:58:45 ID:WE8hV6X5
一桁足らないような気がするんだが・・・

30 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:01:52 ID:n15bqAoX
日本は当時国内総生産400兆円か 不良債権120兆円
国内総生産の30パーセントか



31 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:03:06 ID:qOw2tkZ6
ありえない数字だな

32 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:03:45 ID:urEeABss
たしかどっかのエコノミストが京に達する金額云々言ってたな。
取引されている債権そのものの金額-@のことだろうか?
不良債権の額-Aのことだろうか?

@とAならたしかに一桁ちがうよな。

33 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:06:34 ID:LgnsDjSy
それでも他国に軍隊駐留させてシャトル飛ばしてんだから、やっぱ凄い。
オバマ大変だなこりゃ。 w

34 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:10:52 ID:LEfoGVTZ
>>12
成功すれば投資
失敗すれば投機

ただそれだけのこと

35 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:17:01 ID:SqqtML+f
レポート読んだけど、確かにむちゃくちゃな推計ではないな。
負債とGDPの比率が、2000年頃に戻ると仮定して推定してる。
5-6兆ドルは損失額ではなく不良債権の額だけど恐ろしい数字だ。
アメリカの場合は潜在成長率が依然として高いだろうから、
それを有効に使って、ソフトランディングできるかどうか。。

36 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:19:56 ID:rN7l4xsy
南北戦争で景気アップしかないな

37 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:21:51 ID:hS0kDaVz
どうやって処理するのか見当もつかない

38 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:22:38 ID:mc6KyjOj
さすがアメリカ、経常赤字も軍事費も不良債権もBIGですな(棒)
でも、サブプラ関係があちゃこちゃに分散してるから、
最終的な不良債権はこれどころじゃないんでないの?

39 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:23:07 ID:urEeABss
>>36
戦争でアメリカの経済が良くなるってのは嘘だろ。

2ちゃんねるではよくそう云うけどな。

40 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:30:15 ID:AUdvqOZ+
>>39
アメリカが戦争してもって意味ならたしかにそうだと思うが
他国同士がやるぶんには旨い汁も吸えるかもしらん
アメリカ謹製のハイテク兵器が売れるような戦場はあいにくと知らんが

41 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:31:31 ID:+0ve4UNs
>>15
ノーベル賞の非科学部門はただの飾り。
一般市民にはそれは分から(ry

42 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:32:02 ID:4lbRH0Fe
戦争は一部の産業が儲かるのはほんとだよ。


43 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:32:37 ID:eETt/jOq
アメリカ国債は不良債権にならないですよね??
今度IMFに貸し付ける国債も、それを担保にできないほど信用がなくなってたりして。

44 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:34:11 ID:csCePghe
だれかジンバブエドルで換算してくれ。

しかし低所得層の家を買うための借金の影響がなぜこんな額に膨らむのか、
どうも不思議な世の中だな。金はどこに消えたのか。

45 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:37:46 ID:5cXOBSeS
ブッシュさんが広島・長崎の敵討ちで、アメリカを倒産させるのか … ブッシュさんに感謝、感謝。

46 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:39:55 ID:Wl05xEtm
>>44
これが消費することだけで成り立ってきた国の末路なんだろうよ。
やっぱり努力を忘れちゃダメなんだ。

と、毎日惰眠を貪るニートが言ってみる。

47 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:42:49 ID:iAXPA6xy
アメリカって今後ほんとに成長できるの?
移民が多くて人口は大丈夫だろうけど、ものづくりを捨てて金融に走った
挙句にそれもアウト。どうやって金を稼ぐんだろ。

48 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:44:47 ID:S7lzHZK0
>>47
ヒント‥軍事産業

49 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:47:14 ID:5cXOBSeS
アリさんとしての日本の、役割は何ですか … キリギリスさんへ。

50 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:47:25 ID:/Jlt7rtd
個人や普通の製造業、一般企業まで
カネに余裕がある所では株や不動産をたんまり持っている
当然高レバかけて

ここ10年は製造業でチマチマやるより
株、不動産をちょこっとやった方が儲かったのだから
やらないのはバカ?っていう感じだった

中流階級のやつらでも、不動産を買ってキャピタル分を浪費して
倍借金して大きな不動産に買い替える、普通にやっていたからな
働かなくても転売だけ贅沢三昧に食っていける、ハイパーバブル状態
ヨット買って、ハワイにコンドミニアム買って、ベンツとジャガー買って・・・・借金は膨らむ
日本のバブル期より酷かったよ

今は落ち着いた、底かとか言っているけど
まだ、こいつらが破産していない表面化していない状態

不動産もまだまだ落ちる、今は競売物を喜んで買っているバカもいるようだが
完全に落ちるナイフ、日本のインフラが整備されている不動産と違い
アメリカの不動産維持にはかなり金がかかる、固定資産税も高い、
人が減り始めるとすぐゴーストタウンになる、日本よりリスクが高い

1年後は地獄だと思う

51 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:48:11 ID:eETt/jOq
>>48
軍事産業の規模は、車産業より遥かに小さいらしいよ。

52 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:48:41 ID:vzsBtSX1
日本以外全部沈没

53 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:50:09 ID:GHw1nXeP
ハワイかアラスカ売ってもらおうぜ

54 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:50:26 ID:oxzO4/ie
>>34
逆だろう。投資は善意。

55 :さすらいのアヒャ ◆Wr6bWt93Y6 :2008/11/16(日) 08:50:59 ID:UvJcnDpS
>>47
> どうやって金を稼ぐんだろ。
農業と、軍事産業ぐらいかな。アヒャ

しかし、聞く所によると、農業は地下水のくみ上げすぎで、使える農地が減少していると聞く。
後は、軍事産業だが、この不景気でバカ高いアメリカ製兵器を、気前良く購入できる国は、減るだろうな。

まあ、アメリカも、今後相応の苦労をしてもらわねばな。
製造業の建て直しをして、借金をしなくても食っていけるような体制を整えてもらわんと。

しかし、アメリカの浪費のお陰で、中国なんかは輸出で儲けていたからな。
日本も同様だが。

これからは、アメリカの市場は当てに出来んということだな。

56 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:51:47 ID:wRSRhc09
日本以外全部沈没ってパロディ映画あったな、あれ面白かった

57 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:52:44 ID:S7lzHZK0
>>51
世界中のあらゆる所で紛争が起きれば‥後はわかるな?

58 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:52:55 ID:Wl05xEtm
>>51
そうだね。でもせかいじゅうでせんそうがまきおこればどうなるかにゃー

59 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:54:28 ID:Sdi79m3y
で、日本のもってる債権が全部だめになって日本も道連れですか。

60 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:56:31 ID:kRtVpbkg
案外いいじゃん。GDPとイコールじゃないから

61 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:57:31 ID:hS0kDaVz
どうしても不動産や株で濡れ手に粟、っていう状態になると
地道な仕事が馬鹿みたいに思われるんだよね
日本が金融立国に走らなくてほんとに良かったよ


62 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:58:47 ID:jLBtqFn6
日本に比べれば、まだまだ

63 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:00:05 ID:wRJ+JKKm
>>52
日本の内需もオワタ状態だが

64 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:03:19 ID:RFY5m1OX

カハネが豚と交尾しながらひとこと↓


65 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:05:03 ID:GZ94gUur
202 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2006/01/09(月) 19:36:05
2006年:アメリカの金融引締めが効き始める。
    国際流動性の低下に伴い、中国から外資が撤退する。
    アメリカの景気が減速を始め、それに伴い日本の景気も減速を始める。
2007年:アメリカ住宅市場の調整が本格化に伴い、アメリカの景気減退が本格化する。
    アメリカの需要減により、中国、日本の景気減退も本格化する。
2008年:FRBが金利引下げを繰り返すも、アメリカの双子の赤字を背景に米国債は敬遠され、
    長期金利は高止まりし、景気減速は進行する。膨張したマネーは、その減価を回避すべく、
    金融市場から原油を中心とする素材市場、不動産市場などにシフトする。
    そのためコストプッシュ・インフレを引き起こし、世界経済は更に減衰し混乱する。
2009年:財政赤字を積み重ねた世界各国の国債はもはや市場の信頼を失墜し、
    財政出動のための原資の市場からの調達が不可能となる。
    そのため各国とも緊急事態として、中央銀行の国債引受を実施。
    それにより、コストプッシュ・インフレに加え、財政インフレのダブルパンチとなる。
    そのため金融資産価値は著しく減価し、各国とも窮乏した一般市民の暴動が頻発する。
2010年:資源国であるイスラム圏やロシアが躍進。世界のパワーバランスに変化をもたらす。
    資本主義経済の世界的混乱を背景に、世界は利害の一致する二大勢力に分裂。
    そして軍事行動を開始する…。

66 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:06:50 ID:O9UDncFT
>>50 中流階級がもっとつましかった事を除けばホントに日本と同じだね・・・


67 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:08:46 ID:aKVwo+a9
>>1
オバマ政権で財政赤字拡大は必至 IMF支援が本当に必要なのは米国だ|経済ジャーナリスト 町田徹の“眼”
ttp://diamond.jp/series/machida/10052/?page=4

68 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:15:10 ID:TWOYbVrV
>>65
すでにその予測外れてるじゃんwww
ばかなの?死ぬの?

69 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:27:37 ID:yUympc0z
やっと本当っぽい数字が出てきたな。
まあ、日本の試算だから、アメ自身がこの数字を受け入れられるかどうかは知らんが。

70 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:28:13 ID:Xjb0aPAM
>>65
ロシアなんて死にそうでアメリカよりやばいやんけwwwwwww

71 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:32:52 ID:n15bqAoX
先ほど麻生も言っていたが、日本は1500兆円の資産が溶けた

日本だって、15年間を考えれば、不良債権100兆円ではすまんだろ

72 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:33:10 ID:XUKjaj10
アメリカの潜在成長率って3%くらいか?
不良債権を経済成長分でコツコツ消却するとしたら、年間50兆円くらいになるから
やっぱり失われた10年ってことだね。
もうグリーンスパンみたいに別のバブル起こして綱渡りもできんしな。。。

つかEUの方が深刻だと思うんスけど

73 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:35:22 ID:0hMP1ckG
CDSは5400兆円ぐらいあると言われてたから

まだ10倍は膨れ上がる

日本のバブル崩壊なんて可愛いもんだぜ

74 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:35:29 ID:n15bqAoX
環境エネルギーを新たな産業革命にすることと
モバイルネットの市場は今後50億人市場に伸びると言われているから
各国 新たな産業を伸ばす政策が必要だろう。



75 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:35:59 ID:Xjb0aPAM
>>73
馬鹿発見wwwwwCDSが全部損失になると思ってんのかwwwwwwwwwww

76 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:39:12 ID:zqYO9ij+
日本の基準で計算するからこうなる。
アメリカには全世界から投資資金が入るから
不動産は日本のようには下落しない。
底値は硬い。


77 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:39:39 ID:nPT2LRnI
何といっても今の時点での試算だろ。

まだ米国の不動産価格も下げ止まっていないし、これから
未曾有の大不況が来るので倒産企業続出でCDSの保証金支払い先
が多数でる。CDS発行金融機関は窮地に追い込まれこれを米国政府が
公的資金で救済するということになれば米ドル札がイタリアやトルコ
の紙幣みたいに0が沢山並ぶということだ。

楽しみにしている。

78 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:39:43 ID:ZdMEcvlO
>>75
経験上wを多用する奴もほぼ間違いなく馬鹿だけどな。

79 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:41:26 ID:y8aAhBIG
>>75
金融機関の建て直しに失敗したら、全額じゃなくても
かなりの額の損失になるよ。

だから、日本みたいに、潰して再統合とかいう荒業ができない。


80 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:42:04 ID:n15bqAoX
CDSはすべてが不良債権ではない
そこんところ間違わんほうがいい
500兆円くらいだろ

81 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:46:11 ID:nPT2LRnI

ますますインターネット関連の株価があがるんでね〜の?

PV集めているWebサイトを運営している会社とか。
人気が長続きすればだがな。

82 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:47:08 ID:y8aAhBIG
>>80
まだ分かんないそれは。

CDSは、ドミノ倒しゲームだから、倒産企業がある程度まで増加したら
そっから先はアメリカの企業はひとり残らず全滅。
だから、>>73の予言は当たるかもしれない。あと残りわずかの
期間にアメリカが金融正常化に成功しないとアウト。

83 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:52:10 ID:zs/k4cm8
意外と東海岸の不動産は値下がりしていないという事実。


84 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:54:15 ID:9Mhk5tTc
>>51
戦争が始まれば軍需産業の規模は一挙に拡大しますよ。
WW2中、フォードは爆撃機を万単位で生産してました。


85 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:55:14 ID:XUKjaj10
CDS5400兆円ていうのは想定元本のグロスの合計額だろ
売りと買いのネットだと10分の1くらいらしいぞ
そこんとこ勘違いしないようにな

86 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:55:19 ID:n15bqAoX
昨日の日経新聞朝刊の
13版 大機小機をよむといい
世界の今後がなんとなく読める

87 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:58:19 ID:u8NDptim
問題はアメリカで、日本みたいな政策が可能かどうかと言うことだろうな。

88 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:01:37 ID:58a2UKRf
>>49
イソップオリジナルでは最後にありはキリギリスを食い殺すと


89 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:02:39 ID:Of9oAahR
>>83

それは、アメリカは、不動産中古市場が機能してるから。
日本は、土地バブル崩壊後、やくざが占有かけて、不動産処理が進まなくなった
おかげで、市場がうまく機能せずに、不動産売買がマヒ状態になり低下。

今回のサブプライム問題で、逆に、NYの高級住宅地に住んでるような
金持ちが、自宅を売り払って、安くなった郊外に引っ越すという現象も起きてる。


90 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:04:32 ID:sLCUYiAy
戦争でもおっぱじめるしかないんじゃない。
中国の内諾を受け、北朝鮮攻撃と復興で

91 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:05:03 ID:+4G0V/a9
>>88
昔話って、意外に残酷なストーリーが有るよね。適当に改変しているけど、
子供らにはキチンと真実を語るべきなのかも…

92 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:05:05 ID:y8aAhBIG
>>88
オリジナルでは、キリギリスじゃなくてセミのはずだが。


93 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:09:17 ID:3XBbr8vW
つーかこれ実際より随分少なく見積もったと考えたのは俺だけ?
日経は随分甘く見積もったな。
こんな下らん記事でソフトランディング出来るとおもっているのか?
おそらくは数千兆円規模の不良債権だぞアメリカだけで。
これにヨーロッパや新興国を含めたらその数倍に上るはずだ。実際。
しかも、これからが本格的に実体経済に波及し始める時期だし、それによって更に
不良債権は上乗せされるはずだ。

ちなみに日本の不良債権処理には相当の時間と金をかけた訳だが。
その内訳は
公的資金投入
0金利
金融機関の準不良債権を救う為に(不良債権の拡大の防止)多額の公共事業。
それに伴う国債の大量発行(収入源を失った金融機関に対する安定した収入源の確保)
労働環境の大幅な規制緩和処置によって労働コスト大幅削減。
ここまでやってようやく見た目は持ち直したにすぎない。
だが実質は中流階級の喪失と多額の負債を国が肩代わりする事によって大幅な経済の弱体化に
繋がっている訳だが。

現在の世界金融恐慌の規模だとアメリカは借金を棒引きにするか、
(その場合、更なる金融不安をもたらし、ドルは暴落アメリカは二度と立ち直れない)
地道に借金を返す(この場合返済をその都度債権国に融通してもらうしか無く、実質アメリカを他国に
売り渡す事になる。同時にアメリカは長いくらい時代を迎える事となる)

大規模な公共投資(アメリカの産業を鑑みた場合これは軍産複合体しかなくすなわち戦争である)
この場合、今までの様な小規模な戦争ではなく数億人が犠牲になる様な大規模な戦争が必要。
当然核使用も想定内。その犠牲も数千兆円を返済出来るなら問題はない。しかも短期間で済む。
戦争終了後は大幅な経済発展が望める。

意味が分かるか?
今置かれている世界の危機的現状とあの国がどのような行動にでる可能性が高いかという事が。
冗談だと思うなら自分が平和ボケしている証拠だ。
後は相手はどこかという事だけだ。




94 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:12:39 ID:hLMgNHDV
>>5
>>6
> 不良債権480兆〜580兆円って
世界全体ではもっとすごいことに 失われた100年になったりしてw

95 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:13:13 ID:Of9oAahR
 >>93

低学歴クズニートの妄想お疲れ

96 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:14:53 ID:sLCUYiAy
>>93
肝心なことをぼかさないで、具体的に書き名よ。

97 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:14:55 ID:WpfXze7H
すげぇな!この額!www

この不良債権の処理をどうするつもりなんだろう?

98 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:16:50 ID:hLMgNHDV
>>36
つ ttp://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E5%8D%97%E5%8C%97%E6%88%A6%E4%BA%89-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E8%B3%A2%E4%B8%80/dp/4334925111/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1226798166&sr=8-1

99 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:18:19 ID:+4G0V/a9
>>93
…確かに、前回の世界恐慌(1929年〜)の場合も、10年後の1939年に第2次世界大戦が勃発
しているからな。今回も(2008年〜)前車の轍を踏まないとは言い切れない。だが、核戦争の
リスクを犯してまで、やるか…?まあ、『ヒロシマやナガサキも原爆を落とされたが復興したじゃ
ないか。』と言って気にしないのがアメリカ人気質だろうが、次は2発で終わる保証は無いぞ。
核兵器の保有国も複数存在するし…

100 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:21:51 ID:hLMgNHDV
>>50
> 製造業でチマチマ
それが選らべる国って、案外限られてるのでは
選べなくて、金融に走って、うはうはだった英国とか、アイスランドとか

101 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:22:44 ID:y8aAhBIG
>>95
>>96
なんで戦争に持って行きたがるのかね。
まあ、これが古代からある下層民の世界崩壊願望って奴か。
自分が惨めだから、世界なんて滅んでしまえ、みたいな。

むしろ、現状ではアメリカは戦争どころか海外に派遣している
兵隊を呼び戻さないといかん事態だろ。イラクで月に1兆の出費だ。
オバマだって、撤退を主張している。


102 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:24:58 ID:hLMgNHDV
>>65
統合戦争(by 光瀬龍)?
アジア同盟 vs 全アフリカ連合だっけ?

103 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:26:54 ID:hLMgNHDV
>>75
相対取引で透明性がないんじゃなかったっけ?
おまい、少量でもどこかにうんこがまじってる味噌を買う気がするか?

104 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:28:38 ID:LzJbDYt4
日本国債 Ca2

105 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:29:56 ID:v3CTPtZn
よくわからん桁だな
ジンバブエドルじゃなくてドルなんだよな?

106 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:29:59 ID:GSF54v7C
なんだこれ
世界大戦やらかさんかこの脳筋アホ国家

107 :93:2008/11/16(日) 10:30:07 ID:3XBbr8vW
ちなみに
EU諸国が抱える不良債権はバブル崩壊当時の日本が抱えていた不良債権と
経済規模で考えた場合、ほぼ半分かそれ以上。

BRICSに代表される新興国はその経済規模から目算して当時の日本のそれ以上だ。
これはたとえ資源があったとしても数十年もしくは百年近くはその利益は借金返済に
回さなければいけない額。勿論世界同時不況の経済にそれなりに需要があればの事だがな。




108 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:30:53 ID:hLMgNHDV
>>93
> 日経
影響力考えたら、ポジショントークにならざるを得ないのでは
金融危機前に、それが確実に着ますとアナリストがいえないのといっしょ
それ見てみんなが売りに走ったら、それだけで経済恐慌に

109 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:31:54 ID:GZ94gUur
>>101
アメリカが直接参戦しなくても儲かるんだぜ。

110 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:32:10 ID:oEer9X4O
適切に対処すれば、3年で回復するとノーベル経済学者が言ってたな。
トリプルAの頭脳が言うんだから間違いないw

111 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:33:36 ID:vreNSCXf
>>110
おそらく民主主義のコストを一切排除した試算なんだろう。
現実は国民が危機を実感するまで時間がかかる…

112 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:33:39 ID:krd8AxEM
>>99 前回はアメリカは途中まで関係なかったよね?

113 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:38:19 ID:guARm0CX
戦争から手を引いても向こう十年以上は赤字か

114 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:38:35 ID:S1Qko+vv
なあ、アメリカ人って引っ越しが好きだよなあ。
転職とかの理由がなくても引っ越しする。あいつらは基本的に遊牧民だよな。
アラブ人と仲が悪いのは同族嫌悪かもしれないな。

115 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:38:36 ID:hLMgNHDV
誰だか忘れたが経済評論家が、新たなバブルになるくらいの投資先を見つけないといけないって言っていたな
第一候補は環境だけど
宇宙もいいかな 宇宙エレベータとか、スペースコロニーとか
バイオは・・ ヒトクローン解禁で、新たな奴隷制経済・・  (´・ω・`)


116 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:44:09 ID:cybjGWt7

>>44

ゲームの中の「架空のお金」が消えただけ。

■Money as Debit
知られざるお金の仕組みと、その問題点を丁寧に教えてくれます。

http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771


117 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:46:15 ID:hfz9SnjE
ま、すべて国債で埋めることになろうな。

118 :93:2008/11/16(日) 10:47:52 ID:3XBbr8vW
現在の世界金融恐慌の発端は1980年代後半もしくは1990年代初頭から出ていた訳だが
それを先延ばしにしてきたのが切れたにすぎない。
詳しく知りたかったら自分で勉強するんだな。

当然の事ながら現在の痛みを更に先延ばしにする事もできる。
その場合アメリカは最終的な到達点は
結局93で書かれた選択肢一番とに二番しか無い訳だが。
それを現在のアメリカ国民と企業経済が納得するかの問題だ。




119 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:55:35 ID:Xk4Vr0Dg
ソロスの本によると、アメリカの民間債務の対GDP比は80年代前半までの1.6倍前後から
急激に伸びて、2007年のサブプライム問題発覚直前には3.6倍くらいになってる。
80年代前半ってのは金融工学が発達し始める頃だから、
この伸びは金融工学によって膨れあがった債務と考えられる。
(ちなみに伸び率で言うとクリントン政権期は意外と少なく、
レーガン・親ブッシュ・子ブッシュの頃が大きい)
金融工学ってのがどこまで否定されるかにも寄るが、アメリカは80年代の生活水準に戻る
可能性もあると思ってる。



120 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:56:35 ID:kIqznJCh
あははははは

こりゃWWIIIでも起きそうだな!

121 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:59:55 ID:7pEYlav7
アメリカが戦争で儲けようと思うとネタが一つある。
「中国と日本を戦争させる」ことだ。
両国の間では、いつ相互感情が悪化してもおかしくない。
マスコミを使えば煽ろうと思えばいつでも煽ることができる。
双方が疑心暗鬼になれば、ハイテク兵器などの軍需品の大量購入が
見込める。安全保障上の危機が高まれば、日本の富を搾り取って
アメリカに移転させるのはやる気になればそう難しくはない。
既に日米安保は空洞化が始まっている。
実戦になればアメリカは条約を破棄してしまえばいい。
理由などどうにでもなる。
欧州諸国も中国へ武器輸出する機会をうかがっている。
戦争を起こして両方が傷つけば、双方の影響力も大きく減じる。
欧米諸国は自ら傷つかずに大儲けできる。
今の時点では起こす理由がなくても、将来はわからない。
今は単に「実行されていない」だけと言える。
だからマスコミが戦争を煽りだしたら「始まった」と考えるべきかもしれない。

122 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 11:05:32 ID:483YBs6q
アメリカのソフトランディング=イラン攻撃

123 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 11:05:39 ID:LIKSItsj
関係ないね(柴田恭兵風)

124 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 11:10:59 ID:p5OVrBtQ
2500兆円じゃなかったっけ

125 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 11:15:42 ID:fMfIsyzL
>>121
それはないな、妄想はほどほどにして就職先さがせよ。
君が望んでる戦争も起きなければ世界恐慌も起きない絶対にな。

126 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 11:16:51 ID:YAyX5egP

結論は戦争か。人類はすべての困難な問題は戦争で解決してきた。
勝者が正義となり、歴史にその名を刻んだ。



127 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 11:18:20 ID:ojvR1yvI
国が大きいだけに規模が想像できない

128 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 11:21:01 ID:AXQKDhia
ダメのGDPなんて中国と同じで偽装だからなw

129 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 11:26:49 ID:YAyX5egP
>>121
日本は中国、ロシア、アメリカにとって戦略上、重要な地域
中国が日本を占領することは、アメリカの敗北と同義語だ。
したがって、中国と日本との戦争は、アメリカの国力が
極端に弱ったときしか、ありえない。今、まさにそれに
向かって突き進んでいるわけだが。それゆえ、日本は防衛費
を増やす必要があるわけなのだが。


130 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 11:30:37 ID:vreNSCXf
個人的にはアメリカよりも独裁国家の暴走が怖いけどな。
たとえばロシア。経済繁栄のおかげで自由を抑圧されても
国民は不満を抱かなかっただろうがこれからどうなるか。
複雑な民族紛争を抱えてる上に核保有国だから怖いよ。

131 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 11:30:55 ID:7pEYlav7
>>125
中国が日本の主要都市に核ミサイルを降らせれば日本は壊滅する。
だから俺は日中戦争を望んでいない。
ありうる可能性として書いただけ。
人間はストレスが高じれば、どんな愚行でもやらかしてしまう。
相互依存の進んだ国際社会でも、同種の愚行が起きないと断言できるほど
俺は楽観的にはなれない。
勤続15年のリーマンのカキコでした。

132 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 11:34:30 ID:5DUhI+xw
もう日本でどうこうできる額じゃないな…

133 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 11:36:40 ID:fMfIsyzL
>>131
俺は逆に楽観視しているがね。
そりゃ世界経済は低迷は続くとは思うけどね。


134 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 11:39:48 ID:/Z/qt1AO
>>131
リーマンのくせに「戦争は儲かる」なんて勘違いしてんのかよw

135 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 11:41:53 ID:2Q+F3VuI
NYダウが下がる理由がわかった。かなり、大きな金融爆弾抱えてるね

136 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 11:50:13 ID:7pEYlav7
>>134
「欧米の戦争関連業界が儲ける」という視点だよ。

137 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 11:50:32 ID:xJgvHFDR
>推計した過剰債務5−6兆ドルが全て不良債権化していると仮定し、
>米金融機関の純利益で償却すると50年弱かかる計算になる。

ソースから引っ張ってきた。
途方もない数字に目がくらんだ。

138 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 11:58:12 ID:WEOPIO91

さすがにひどすぎるだろ

こりゃどっかで戦争はじめるな<アメリカ

もしオバマが戦争反対なら消されるぞマジで

やつらは戦争によって経済を成り立たせている国だからな

139 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 11:59:19 ID:Z2CI/GFv
>>134
自国が戦争するのでなければ儲けることは可能。
朝鮮戦争のときに日本は景気がよくなったでしょ?

140 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:00:21 ID:2XheVdCG
実質はこの10倍はあるんじゃね?

141 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:02:43 ID:Xxnbkl5s
朝鮮戦争と欧州での内戦で一気に日米大儲けで行こうぜ!

142 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:04:45 ID:edi+KA/n
>>138
安心しろ、過去の実績では共和より民主のが戦争の引き金を多く引いてる。

143 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:06:53 ID:YMwzgT7d
>>137
その分母の純利益の数字ってリーマン前?リーマン後?

144 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:07:30 ID:S9w8bdUb
マスゴミは7000億ドルで危機は救われたって騒いでた責任はとらないの?
マスゴミバカすぎ

145 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:07:40 ID:JX16eWal
>>140
実質は、ってのはあまり意味が無くて
不景気は優良債権を不良債権にしていくもんだからなあ

146 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:07:58 ID:Fr3mzI2s
139
朝鮮特需なんてなかったって ばっちゃがいってた

147 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:08:09 ID:OIYLz0Ws
日本は貯蓄もってたから危機もしのげた
米は苦しいな

148 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:11:46 ID:BxJ5G0oG
ダメリカ はさーん

149 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:14:04 ID:e79ix5kb
たいしたことない
破綻企業の経営者の個人資産没収すればこれ以上の資金が手に入る

150 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:14:59 ID:FOL+eJ+1
不良債権でこの額かぁ。

F22をブラックボックスなしでライセンス生産して下さいと懇願してもらわんと・・・

151 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:17:57 ID:nzSlNcUB
金融なんて何も生み出さないもので飯食ってたんだからその分を返せって
だけの話でした。

152 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:18:33 ID:xJgvHFDR
>>143
リーマンの前、2004年から2006年の平均だとさ。

153 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:24:12 ID:Xk4Vr0Dg
中国が核ミサイル振らせて日本壊滅はSF的なシナリオとしてまあいいとしよう。
しかしそこまでやる利点はどこにもない。
日本列島を数十年は無人地帯として放置しないと行けなくなるし、
下手すりゃ自国の沿岸部にだって被害が来る。

上海や北京が核汚染されたら、中国は文字通り終わる。
しかも日本の持ってる民生技術は、核攻撃によって完全に失われる。
韓国や台湾も巻き添えを食う。特に韓国は・・・
これらの損失に、世界は恐らく耐えられないだろうよ。
それでも引き金を引かせるほどは、どこの政府もバカじゃないよ。
現代文明そのものが滅んでもいいなら話は別だが。



154 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:24:38 ID:TWOYbVrV
>>76
その前提が変わったからやばいんじゃないの?

155 :革命戦士ピューリたん ◆52jSf74MWk :2008/11/16(日) 12:27:41 ID:+9Z4bWYe
ようやく事態の深刻さを認識したアメポチウヨが
鼻水たらして泣きじゃくりながらヒステリーを起してますね

156 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:28:30 ID:YMwzgT7d
>>152
商業銀行は投資銀行ほど儲からないから、もっと償却年数長くなっちゃうだろうねえ。
もっともアメリカ人が自転車乗って定期や割引の集金に回るのなら別だけど

157 :革命戦士ピューリたん ◆52jSf74MWk :2008/11/16(日) 12:30:31 ID:+9Z4bWYe
一つ忠告しておくとこういった機関の発表する数字は
常に悪い方向へは控えめになると言う事だ。

上限の580兆ぐらいを最低ラインと見たほうがいいよ

158 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:32:38 ID:8jR7b5jo
怖いのは、CDSが分かんない分かんないで膿が出せなくて
時間を浪費することじゃない?
日本は手がとろかった。アメリカは実態から離れすぎていた。

159 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:36:34 ID:8jR7b5jo
>>101
誰かをひっぱたきたいとかいうやつか。
何にしても、歴史は繰り返す。どこかが始めるんだろうとは、思うよ。

160 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:41:17 ID:TWOYbVrV
>>131
おれは、中国の内政が混乱した結果として日本に目を向けるという可能性はあると思うな
日本もダメリカが弱体していくのに乗じて迎撃ミサイルの配備かせめて報復用の中距離核くらい持って、牽制できるようにしたほうがいいと思うな

161 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:43:05 ID:5cXOBSeS
アメリカは、日本に請求書を回すだけ … 手始めに、IMFに10兆円払うです。

162 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:43:19 ID:+ISePbHl
>>1
小国なら数十年分の国家予算に匹敵する額だな

163 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:44:52 ID:5wAWJkBx
>>159

経験上この手の物は、提示されている最大の数字の二倍は最低でも在ると思う。1060兆円だな。

164 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:45:09 ID:WaU/XKf7
>>136
儲かるわけないじゃんw
兵器市場なんて、民需市場が大きくなってるから、相対的にちっちゃくなっちゃって、今や世界市場なんて、
5兆円もないぞ。
その内、半分がアメリカにとられる。
ロシアも兵器産業、倒産状態だし、欧米ロシア、みんな、まともな企業は軍需から逃げまくりw

165 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:45:33 ID:UkjonH2W
えー、その程度ですんじゃうのか

じゃあ以外と解決は早いよ
少しの間、カツカツで我慢すればいいことでしょ
ヨーロッパとかは大丈夫なのかな


166 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:47:25 ID:8jR7b5jo
>>160
俺もこういう妄想大好きなタイプだから乗るけど、
あの大陸って何度も国号変わるじゃない。
日本に目は既に向いているけど、それをアピールし始めた頃が、内戦が始まる時期だよ。

167 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:52:59 ID:gjY+KQLo
>>GDPの50%

こういう比較って意味無い気がする
フローとストックて言うのか分かんないけど別物でしょ
目安としてはわかりやすいけど

168 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 12:54:09 ID:8jR7b5jo
金融資産の残高が5000兆なんだから余裕ですね。

169 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 13:01:00 ID:ky72aAKZ
ところで、数字に弱いアメリカ人が兆の計算できるのか?

170 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 13:06:43 ID:QAeY2/IE
煉獄サブプライムの次はCDS地獄が大口あけて待ってます。

171 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 13:09:35 ID:h1ZJp7mI
ははは
御冗談を・・・


こんな少額ですむわけないだろ

172 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 13:12:45 ID:qN6DgikE
クレジットカード破産の大合唱も来ますよ^^
あちらのお方のカードの使い方は異常

173 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 13:16:06 ID:H8M8wEty
おい日経、0を消しただろう

174 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 13:17:51 ID:1bFMRUU/
日本よりはましな数字なんだろ

175 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 13:21:33 ID:J8omXWwf
そんなことないよ、数倍だよ>>174

176 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 13:25:47 ID:AVURbRK3
日中平和友好条約は無視ですか、そうですか・・・

177 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 13:33:24 ID:eFkkcGII
そんな財源どこにもないだろ
7000億ドルであんなにもめたのに。

でも放っておくとCDSで
際限なく被害が広がっていく無限地獄。
どうすんだよ、これ

178 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 13:35:55 ID:yoSRp4Vh
>>101
小浜はイラクから引いた米軍をアフガンに突っ込むって言ってなかったか?
いや。俺も雨が経済のために戦争やらかすだろうとまでは思ってないが。

179 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 13:58:31 ID:TsyiSYH+
>>178
イラクの警察や軍は青ざめてるだろうな…
かなりの程度米軍依存だっただろうし。

180 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 14:03:44 ID:9UR+dRUx
>>154
そうせざるおえないから態度が辛辣なのだよ

181 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 14:34:57 ID:RVa+INhU
>>178
戦争おっぱじめるのはほとんどが民主党政権だしな。

182 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 14:36:22 ID:LzJbDYt4
CIAみたいな特殊機関の水面下での戦争だろ。灯台下暗しだったわ。CIAの自爆テロだろうな。
FBIは何をしていたんだ。

183 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 14:39:13 ID:au+eGCnn
アイスランドの借金みたいに、日本が肩代わりするんだ

184 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 14:51:14 ID:VLw0jUay
とんでもない額のCDS炸裂ですね

185 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 16:20:00 ID:/wgG2h6Q
.>>153
SF的なシナリオとしては、
自衛のための三峡峡ダム爆撃とか、日本もいろいろできる。


186 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 16:43:50 ID:jeKd/Hrk
にゃー

187 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 16:45:41 ID:LpXPNCmf
世界大戦を一回やれるだけの負債ってすごい。

188 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 16:45:56 ID:/Euwer80
IMFが公表した金融システムに関する年次報告では、米融資と担保資産に関連した損失見通しが
1兆4000億ドルと、2週間前の時点での見通し1兆3000億ドルから上方修正された。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=aN.cmkWxsgA8&refer=jp_news_index

189 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 17:00:35 ID:/Euwer80
オバマ政権で財政赤字拡大は必至
IMF支援が本当に必要なのは米国だ
http://diamond.jp/series/machida/10052/

 実は、米国の不良債権は、過去数年間の金融資産の拡大ペースからみて、総額で
6兆〜7兆ドルに達していると推測されている。つまり、緊急経済安定化法が用意した
7000億ドルという金額は「一ケタ足りない」と言わざるをえないのだ。今後、米国では、
ブッシュ政権の「小さく、遅すぎた」金融恐慌対策のツケが本格的に回って、桁違いの
財政支出を余儀なくされるのが確実だろう。

 この結果、「大統領・議会選挙前の予想と比べて、米国の財政赤字が膨らむのは
避けられない」との見方は、強まる一方。「堅く見て赤字規模は、2009年が8500億ドル、
2010年が9500億ドルぐらい。だが、金融支援の強化が必要になれば、すぐ1兆ドルを
超えてもおかしくない」(米金融機関アナリスト)という。

190 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 17:01:59 ID:/Euwer80
米国の不動産価格は更に下がるから、不良債権は1000兆円を超えることになるんじゃないか。

191 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 17:14:27 ID:ZHS5XPTA
米政府の自動車支援、EUがWTO提訴を検討 追加融資けん制

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081116AT2M1500B15112008.html

これは何を意味するんだろうか.......

192 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 17:16:13 ID:dzlOfC7i
>【金融】米国の不良債権:5兆―6兆ドル(480兆―580兆円)、米GDPの50%に達する恐れも…日経センター試算 [08/11/16]

日本の財政赤字なんか1000兆円にいってんだろ。
まだまだ米国は腐っても鯛だな、日本と違うよね。

193 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 17:19:47 ID:mflHwDjB
日本国アメリカ県でいいよ

194 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 17:21:11 ID:otmT2EGl
本当に一つだけアメリカが再建する方法がある。


世界の富の半分を持っているあの一族と、あの一族の

今までの違法行為を調べて逮捕、財産没収


これ以外にアメリカを再建させる方法はない。

でも出来ないだろうなー

あれ、誰かきた

うわ、なにをするやめれ

あqwせdrftgyふじこlp



195 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 17:23:30 ID:LX8lOgpS
とりあえず アメリカは各国に対して ごめんなさいして下さい

ポールソンはもはや戦犯

196 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 17:24:45 ID:jX6QVG1/
北朝鮮をアメリカに併合して資源開発すれば立ち直るよ

197 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 17:26:00 ID:+0ve4UNs
↑ノースコリア州くる?

198 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 17:31:25 ID:csCePghe
金融商品を上手く使えば経済的な兵器になりそう。

199 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 17:36:01 ID:6xsN7u51
だから、労働者に月額5万ずつ国から出してまじめに仕事してもらったほうが
マシだろ。
最悪食っていくだけのお金が必ず出るってのは、仕事していく上でかなり安心できるだろ。
マネーゲームなんかせずに、まじめに働けっての。

証券会社でレート見てるだけの馬鹿とか、なーんも生み出してないしその場で死んでても誰も困らん。
マネキンでも置いておけ。
空き缶拾ってるホームレスの方が稼いでる。

200 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 17:40:35 ID:O2qb0oc8
すげえ話だなおい
こんな不良債権どうにもならんじゃないか

201 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 17:42:01 ID:y+ajUsYh
日本の6倍ぐらいか
まあ、頑張って処理しなさい

202 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 17:43:24 ID:P66vXSeC
心頭滅却すれば不良債権もまた買い

203 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 17:44:42 ID:8wasbQB5
アイスランド状態か
ホントにバナナ共和国だな

204 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 17:47:38 ID:qnM/+Sb5
アメロ来る?

205 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 17:52:32 ID:fMfIsyzL
>>204
来ない、変な妄想はたいがいにして就職先さがせよ。

206 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 17:53:13 ID:JpmME8gv
>>4
アメリカの場合、日本と違って戦争でなんとかしそう。

207 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 17:54:28 ID:ULFLwVVk
>>164
今、兵器産業で特に開発に金の掛かる軍用機開発においては、あのアメリカでさえ多国間開発に
乗り出しているぐらいだからなぁ。 それとか安く上げようとして既存の民間機を母体にした多目的哨戒機
とか、ケチりまくっても巨額の開発資金が掛かってしまっている。

そのどれもが絶賛開発炎上中というのも、ある意味ダメリカを象徴しているのかもしれないなw

208 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 17:56:54 ID:QAeY2/IE
>>194
本当にあのRo***共をなんとかしなきゃと思っても
最初に来たのが絵馬煮えるとか折る無頼徒とか言う
名を見てはもう最初から期待できない。

あっスクリーンの色が赤くなった
 やヴえbxytdcゃ




209 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 18:01:06 ID:mpAITNzB
これはヤクザ債権だ

210 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 18:05:29 ID:1jR6gGPi
映画の中のようにはいかないねwアメリカの時代は終わりですな

211 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 18:07:29 ID:aFfHsaCF
これからのアメリカは農産物輸出国。

212 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 18:11:50 ID:VOuGMfpY
>>211
借金・不良債権が返せません><

213 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 18:15:32 ID:6+LQNibR
アメリカは軍隊を持ってます
それをどう使うかで変わります

214 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 18:24:15 ID:A+BgTmgZ
景気が悪くなって、世間の風潮にひきずられた会社ばかりだろ。

215 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 18:26:29 ID:VOuGMfpY
膨大な不良債権の利息だけで死ねるな。

216 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 18:28:08 ID:M0/A2S9n
また来年戦争が起こるだろうな

217 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 18:28:34 ID:vGcn3f40
気軽に税金で損失を補填しろと言うが、残った借金はどうするつもりなんだろ。

218 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 18:37:26 ID:gwX+HxgU
解決は簡単だ。アメリカが自国内限定で金融工学をうまく使えば良い。
一回しか再現性の無いものを世界では工学とか呼ばない。
逆に工学と呼ばれている以上再適用可能ということだ。
今更国家ぐるみの不動産借金返す返す詐欺とは言えまい。
自国に再適用しろ。
復興したら工学と認めよう。


219 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 18:43:30 ID:lP2drLii
ひたすら貯金する日本人の個人金融資産が1500兆円

ひたすらキャッシンぐやクレジットで買いまくるアメリカの債権は
日本の倍の人口として、相当なものじゃないかと思うが・・・。
予測の5倍以上ありそう

220 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 18:43:53 ID:2Q+F3VuI
NYダウが…明日か…

221 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 18:48:18 ID:+tF8HFtd
                            _ __
                              //´ ̄ ̄`\
                         f f ____  ___ヽヽ
                         jr' r‐=、 _r== i l
                         iヾ\(ニo_)=(ro=)、rミ
                         {Vト、 ゙=ノ iド=' イ゙イ
                         ゞ}  Y / ミ rヘ  ノ_ノ
                          { / r===x  リ゙
                         ,イト、 { .二二ヽイ      アジアの黄色い猿どもから巻き上げればいいだけのこと。
                _,. -──‐/: l  \ヽ _/_ト、__
              rベ´: : : : : : : : /: : : :l   >=< l: : \: : :¨ー-、_
             /: i: ヽ: : : : : : : :\: -'"i', /<_/ヽl:\: :>: : : : : : i',
               /:/: : :',: : : : : :r‐'": : : : lV゙  7={  'l: : : \: : : : : :j: i
        __   ,メ: : : : : :}: : : : : :゙l: : : : : : :l   {###l   l: : : : : 7: : : : l: :l
     _ ( i  /: :,r‐ァ: : : j: : : : : : l: : : : : : l   l####l  l: : : : : l: : : : l: : l
     (_  `ヽ-'" ノ: : : :/: : : : : : :l: : : : : : l   ####l  l: : : : : l: : : : l: : :l        r‐、
     (¨ヽ    /: :ヽ: : l: : : : : : : : l: : : : : :l   l####l   l: : : : :l: : : : :l: : : l         l  l     _,..-、
      >   /ニニ: : /: : : : : : : : :l: : : : : :l  l#####l  l: : : : l: :r‐;、:l: : : :l       j  `ヽ-‐ニ´-'"¨
      ゙入_ノヾー: : : :l: : : : : : : : : : :l: : : : ::l  l#####l l: : : : l==ゞr゙〈: : : :゙ヽ     f   / `ニニニソ
     /: k  /: : : \: : : l: : : : : : : : : : : l: : : : :l  l#####l l: : : :l: : : : ゙ヽl\: : : 〉__,.-ヘ  ノ   ーァ‐'"
      {: : ¨ー': : : : : :: : : :l: : : : : : : : : : : : l: : : :l  l#####l l: : : l: : : : : l: :\l\ソ: : : : : : : ヽ__/¨´
     ヽヽ=゙: : : : : : : : ノ: : : : : : : : : : : : : l: : ::l  l#####l l: : /: : : : : l: /::\l\: : : : : : : : : : : }
      \: : : : : : :/ l: : : : : : : : : : : : : : :l: : l  l######l l: :/: : : : : :l: : : : : : :\l\: : : : : : : : /
        ̄ ̄ ̄   l: : : : : : : : : : : : : : :ハ: :l  l######l l:/: : : : : : :l: : : : : : : ::::\l\: : : : : /
                 l: : : : : : : : : : : : : : ::::ヘ:l  l######レ/: : : : : : : lー────‐\l\ ̄

222 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 18:50:28 ID:MpHGY3Ku
同じ額だけ売ったやつがいるんだから
アメリカは大儲けした方だろ

223 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 18:51:40 ID:R5wJRrdP
ドル防衛とか言ってる麻生ってやっぱ馬鹿だろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

224 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 18:53:33 ID:XY/dP3xG
最近じゃプライム層が値下がり続ける家のローンを払うのが馬鹿馬鹿しくなってノンリコで家を出て安くなった家に引っ越してるらしいねw
不良債権はまだまだ増えるよw

225 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 18:57:06 ID:g+gzdsMZ
日本の特殊法人の不良債権額っていくらなの?

226 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 19:09:16 ID:ttHclKvq
アメリカ版失われた10年の始まりっぽいな


227 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 19:10:13 ID:7h6ifm7j
>>223
アメリカの代表者が、まだブッシュである限りは、
そう言わざるえないんだろうな。

228 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 19:19:27 ID:D3VH0XQc
金融ってほんと虚業だとおもうわ

229 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 19:22:36 ID:pZ9c6lms
金融というか、金ってモノの価値自体が幻のようなものだからな。
ドルが基軸通貨となっていうが、世界統一通貨というものがあればまた変わってくると思う。
相対的である。というのは裏を返せば0でもあり100でもあると言えるのかもしれない。

230 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 19:31:03 ID:3MaKW8TS
それにしても凄い額だな。

戦争なんかより疫病かもね。
製薬会社大儲け、世界人口減少で環境対策、高齢者激減で社会保障費不要と。
防毒マスクのビジネスマン見なかった?

231 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 19:31:31 ID:0saOgxmK

リーマンのCDS価値 40兆円→3兆5000億円になったのか?

><



232 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 19:34:17 ID:0saOgxmK
>>221
                            _ __
                              //´ ̄ ̄`\
                         f f ____  ___ヽヽ
                         jr' r‐=、 _r== i l
                         iヾ\(ニo_)=(ro=)、rミ
                         {Vト、 ゙=ノ iド=' イ゙イ
                         ゞ}  Y / ミ rヘ  ノ_ノ     アメリカの景気浮揚策?それはね、
                          { / r===x  リ゙      中国と日本を戦争させて、日本に高い武器売る。そして
                         ,イト、 { .二二ヽイ      アジアの黄色い猿どもから金を巻き上げればいいだけのこと。
                _,. -──‐/: l  \ヽ _/_ト、__
              rベ´: : : : : : : : /: : : :l   >=< l: : \: : :¨ー-、_
             /: i: ヽ: : : : : : : :\: -'"i', /<_/ヽl:\: :>: : : : : : i',
               /:/: : :',: : : : : :r‐'": : : : lV゙  7={  'l: : : \: : : : : :j: i
        __   ,メ: : : : : :}: : : : : :゙l: : : : : : :l   {###l   l: : : : : 7: : : : l: :l
     _ ( i  /: :,r‐ァ: : : j: : : : : : l: : : : : : l   l####l  l: : : : : l: : : : l: : l
     (_  `ヽ-'" ノ: : : :/: : : : : : :l: : : : : : l   ####l  l: : : : : l: : : : l: : :l        r‐、
     (¨ヽ    /: :ヽ: : l: : : : : : : : l: : : : : :l   l####l   l: : : : :l: : : : :l: : : l         l  l     _,..-、
      >   /ニニ: : /: : : : : : : : :l: : : : : :l  l#####l  l: : : : l: :r‐;、:l: : : :l       j  `ヽ-‐ニ´-'"¨
      ゙入_ノヾー: : : :l: : : : : : : : : : :l: : : : ::l  l#####l l: : : : l==ゞr゙〈: : : :゙ヽ     f   / `ニニニソ
     /: k  /: : : \: : : l: : : : : : : : : : : l: : : : :l  l#####l l: : : :l: : : : ゙ヽl\: : : 〉__,.-ヘ  ノ   ーァ‐'"
      {: : ¨ー': : : : : :: : : :l: : : : : : : : : : : : l: : : :l  l#####l l: : : l: : : : : l: :\l\ソ: : : : : : : ヽ__/¨´
     ヽヽ=゙: : : : : : : : ノ: : : : : : : : : : : : : l: : ::l  l#####l l: : /: : : : : l: /::\l\: : : : : : : : : : : }
      \: : : : : : :/ l: : : : : : : : : : : : : : :l: : l  l######l l: :/: : : : : :l: : : : : : :\l\: : : : : : : : /
        ̄ ̄ ̄   l: : : : : : : : : : : : : : :ハ: :l  l######l l:/: : : : : : :l: : : : : : : ::::\l\: : : : : /
                 l: : : : : : : : : : : : : : ::::ヘ:l  l######レ/: : : : : : : lー────‐\l\ ̄



233 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 19:34:27 ID:fEXZdgQS
今日、金チキンを買い増ししてきたが、このスレを見て、さらに
買い増ししたくなったぞ。

234 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 19:35:00 ID:n1/fFpK3
ダウは20年前は1000ドルくらいだったからな、
どれだけバブルなのかわかるだろう。
>>227
膨らましたのはクリントン。
>>223
ドルが死んで日本だけが生き残れるならいいんだけどねえ。
ドルが死んだ場合は、世界大恐慌、
世界大戦がセットだから。さらにアメが大統領から上下議会まで民主党というのはほんと運が悪い。
というか条件そろいすぎ。

235 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 19:41:10 ID:zp4W4m9b
>>234
アメリカのあるある詐欺はやめようよ。

236 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 19:41:12 ID:U3KN6EmH
ソフトランディングなんて目指したら、日本みたいに正常化まで20年とか掛かる。
で、ハードランディングにしたら、農中は倒産で農家の貯金はぶっとぶだろうね。

237 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 19:49:44 ID:gan1/w9X
もう、アメリカ国債デフォルトしちゃえばいいのに。


238 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 19:50:19 ID:R5wJRrdP
>>234
ドルは死んでるんだよ
もう何をやっても助からない
日本がすべきことは
もう直ぐ来るアメリカ崩壊に備えていかに生き残るかを考えるべき
アメリカとくっついていたら日本も破綻する

239 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 19:54:56 ID:DlXElE3Z
日本は米国債を投売りするぞって、圧力かけて外交を上手く回すんだな。
最近の各国の擦り寄り具合から見て、もう、やってるかもっしれんがw
あと、米国はビッグ3を支えた後の出口をそろそろ考えないとヤバイと思うよ。
ハイブリッドの次の次の次の技術くらいまでは日本メーカーに勝てないわけだから。
その後に勝てるかもしれないが、その時は一般人は自動車乗ってないかもしれないし。
お前、今時、自動車かよw運送屋かよwwwwwみたいなさ。

240 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 19:56:45 ID:fEXZdgQS
これだけ米国債抱えさせられて、売ることも政治的に無理な以上、もはや
日本もアメリカと一蓮托生だろ。
ドルが死んだら円も終わり。

そう思って金チキン買いましたw

241 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 20:01:18 ID:TWOYbVrV
>>222
ヒント:含み益と確定益の違い

242 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 20:08:25 ID:lqddjqa3

 日本は税金と銀行の金利只にして500兆ぐらい突っ込んだんだろ?

 米国なら2000兆ぐらい突っ込む必要があるw

243 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 20:09:01 ID:4WfOSkUZ
ブッシュのグッバイ

アメリカは基軸通貨ドルを放棄する
後はよろしくとの意味と受け取った

244 :ユッキー ◆VbKGSSs61k :2008/11/16(日) 20:09:24 ID:n9VWqa5w
マジ焦ってる

245 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 20:16:58 ID:Xxnbkl5s
>>223
そうかね?
短期的にはドル防衛で現体制のまま、じりじりと時間稼ぎをしつつ、次ぎの枠組みにのればいい。
大貧民の1ゲーム終わっても結局富豪も貧民も変わりないのと同じ。

246 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 20:30:13 ID:fESL7mAq
数字がデカ過ぎてよく分からん…

247 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 20:43:57 ID:fpFc1rxX
いや、現実問題として唯一の解決策は調整インフレでしょ?
ハイパーまではいかないが物価上昇率が年率10%クラスのやつ。
これを五年続けられれば物価は1.61倍、10年なら2.59倍
これぐらいじゃ負債の軽減にはなお力不足と思うかも知れないが
これぐらいでも諸悪の根元である不動産価格は反転上昇し、
結果、あらゆる負債が(物価上昇に伴っての)実質面だけでなく
名目価値でも減っていく可能性がある。

もちろん1$=30〜40円になり、ドルの基軸通貨としての地位は
失われる可能性があるが、それぐらいの犠牲で国が生き延びられれば
この際、御の字じゃないの?

問題はどういやってこれを起こし、コントロールするかだが、
それこそヘリコプター・ベンの手腕だろうw

248 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 20:48:40 ID:9nKq7xsj
>>247
在庫が増えて仕舞い、以上

249 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 20:48:40 ID:rEClepsf
2008 世界都市インデックス
http://en.wikipedia.org/wiki/Global_city
*1位 ニューヨーク
*2位 ロンドン
*3位 パリ
*4位 東京
*5位 香港
*6位 ロサンゼルス
*7位 シンガポール
*8位 シカゴ
*9位 ソウル
10位 トロント

世界の大企業トップ500の本社数 
http://money.cnn.com/magazines/fortune/global500/2008/cities/
1位 東京      47社
2位 パリ       25社
3位 ロンドン    22社
4位 北京      21社
5位 ニューヨーク  20社
6位 ソウル     13社
7位 トロント      9社
8位 マドリード     8社
9位 チューリッヒ   7社
9位 ミュンヘン    7社
9位 大阪.       7社


250 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 20:51:08 ID:oEer9X4O
共和党のニクソンが失脚してホワイトハウスを去る際に
ヘリコプターのタラップで最後に残した言葉が「グッバイ」だったな。

ブッシュのグッバイはそれを連想させる。
石もて追われる男の惜別の言葉と見た。

251 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 21:01:01 ID:sjM2M/YT
>>93
尊敬した

252 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 21:47:34 ID:35R+oo+f
ドルなんかもう支えてられない。ドルが外貨準備で真の価値だから持ってなきゃ
いけない、ドルが紙屑になったら日本もヤバイから支えなきゃいけない、
そんな詭弁がよく聞かれる。でもね、外貨準備が消えて損するのは金持ちだけ。
一般人には関係ありません。金持ちは余剰の資産を投資に回す。それにはリスクが
伴う。ジョーカーを引いた時には潔く損してもらわないと困る。Biz+でも
経済板でも外貨ガイカと五月蝿く騒ぐのは泥棒です。他人の財布に手を突っ込んで
持つ資格の無い金をよこせと要求する連中なんです。

253 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 22:02:04 ID:G+D5m0+V
うそ臭いなこれ。酷い数字を出して不安を煽って「だから
さっさと財政出動しろ」的な催促ブラフじゃないの。
GDPの50%近くが不良債権化とかありえない、非現実的な
数字にも程があるだろ。最悪その半分の3兆ドルぐらいだ。

254 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 22:06:22 ID:CisiCp/R
ドル大暴落秒読みだな。

255 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 22:07:33 ID:3ugxlRyc
>>139
なってねえw


256 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 22:11:12 ID:YMwzgT7d
>>253
しかし。大して働かないアメリカ人が15年間不当にいい生活したツケだから。。。
日本のバブル被害の5倍ぐらいあっても分らない数字でもない。

257 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 22:29:49 ID:oEer9X4O
アイスランドの借金はGDPの10倍以上、国家予算のおよそ100倍ぐらいわな。

258 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 00:01:56 ID:+TR7dgaw
イギリス・ドイツの数字はまだ出てないの?

259 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 00:14:33 ID:7fuzI6BS
>>253
世界恐慌のステージは3段階あって
ステージ1が信用不安期
ステージ2が銀行倒産期
ステージ3がこれから始まる実体経済への影響
金融の流動性が無くなれば、
今起きている金融危機での何倍の不良債権が生まれるのは当然

日本のバブル崩壊で失った損失が300兆円
君のいう3兆ドルと今の為替だとほぼ同額だ

これは、日本人が全部ゼロ金利に耐えて支払った金額で
返済まで15年掛かった

260 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 00:23:14 ID:O3wqFmbR
このGDPの50%て少し多すぎじゃないか?本当なら、為替、株式には手出し無用だな。

261 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 00:27:45 ID:m1A2qiwU
将来不良債権予定の国債が800兆円超えてるから
580兆は少ない方だな。

262 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 01:20:35 ID:s8dUIxaj
経済の理屈なんて結局国が借金を返すつもりがなければ
何も成立しないんじゃないの?

263 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 01:29:21 ID:fgHAeIt4
ダイジュブデースキョクトウニATMアリマース

264 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 01:37:10 ID:8RHUfImm
金持ち同士でお金を回して何周かすると、知らないうちに資産が増えているという素晴らしい仕組み。

265 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 01:39:32 ID:flVwrBNv
信用経済の行き過ぎで破綻なんて80年前と同じ過ちおかすとはね。
今度こそ行き過ぎた信用経済を規制できる仕組み作ってほしい。

266 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 02:53:04 ID:kgPhBTMM
>>12
ふつうは、
配当を期待するのが投資で
値上がりを期待するのが投機
っていうけどね。

267 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 03:34:57 ID:eyXutkeC
麻生は世界のマスコミから論評するに値しない人物と評価されてるから問題ないよ

経済対策が1人に12000円配るだって・・の人だからw


268 :革命戦士ピューリたん ◆52jSf74MWk :2008/11/17(月) 06:21:19 ID:f9CDTNbD
( ´・ω・`)
仮に不良債権が半分の300兆だとしよう。
それでもアメリカは沈む

日本の場合は自国で300兆を調達できるが
アメリカは対外債務に頼る国、だれかが300兆アメリカに貸してあげなければいけない
そんな国はないね。


269 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 09:57:24 ID:0YlzXtdZ
竹中が郵貯の資産をアメリカに投資したがっていた理由がやっとわかってきたな(´・ω・`)

270 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 09:59:14 ID:kYY5CAX0
チョーすげえ

271 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 10:10:44 ID:DM5nf37n
>>65
ダウト。すでにコストプッシュインフレは終了し、ハイパーデフレ→デフレに突入。
はい大外れと。



272 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 10:46:41 ID:IN4H4CAk
>>268
つ日本

273 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 10:50:51 ID:6PhcB6Zd
>>256
15年間どころか25年間だと見てるがね。
アメリカの民間債務の膨張が始まったのは25年前だから。



274 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 11:42:27 ID:iqugSBt7
>>110
>ノーベル経済学者


最も当てに出来ない肩書きだな。
しょっちゅう予想外したり、会社潰したり、詐欺に関わって逮捕されたりしてないか?

275 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 12:42:47 ID:vpyXLko8
>>268AMEROに移行して債権チャラにするんじゃないの?

276 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 13:00:33 ID:mPv7N2Ni
■■■■■ついにマスコミ側からトヨタへの反撃か?■■■■■
http://www.veoh.com/videos/v166356268xQHqknN

関西ローカル「そこまでいって委員会」で
神★勝谷氏、トヨタと電通を批判! 電通批判は14:05〜トヨタ批判は16:52〜
(宮崎は電通を擁護)上杉氏も「(奥田氏)アメリカならクビですよ」と語る

上杉氏による記者クラブ批判もあるよw

■■■■■トヨタを批判したら恐喝メールが届いた(天木直人のブログ)■■■■■
http://www.amakiblog.com/archives/2008/11/16/#001240

私は11月3日と7日のブログでトヨタ批判を書いた。
すなわち3日のブログでは、小泉政権の最大の支持者として
小泉改革を後押しし日本をここまで格差社会にしてしまった
トヨタの相談役が最高位の叙勲を受ける事に疑問を投げかけ、
7日のブログでは、派遣社員を容赦なく切り捨てる企業の社会的責任を問うた。
そうしたら、すかさず私のブログに次のような匿名のメールが届いた。
全文をそのまま公表する

トヨタ叩きをすることの意味はわかっているだろう。
レバノン大使時代、館用車に次々とトヨタ車を使う見返りに
法外な値段で私用車までもを引き取らせていたことを忘れ
たのか。来週の週刊誌を楽しみにするがいい。

これ以上卑劣な脅迫はない。

277 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 13:07:35 ID:EYNyWd3B

もう一度南北戦争すると大儲けできるよ(`・ω・´)シャキーン

アメリカの核サイロをどれだけ抑える事が出来るか、国取りゲームとしてこれほど面白いゲームは無いよな

北とかシナとか小さい事で挽回は不可能なんだし

ガラガラポンだよ(`・ω・´)シャキーン

278 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 13:11:38 ID:QyNnA6S/
凄いな・・・既に日本の5倍?
人口は3倍だよね?
しかもまだ途中経過だろ?

279 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 13:17:52 ID:sU6mobOj
1兆万円賭けるか?
に匹敵する金額ですね


280 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 13:24:17 ID:x9dkXNnE
そうなんだよねw
おれも親の転勤で9歳から14歳までロンドン、18歳から23歳までカリフォルニアに
住んでて、やっぱり初めてのガールフレンドは向こうの子だったから、そういうもんだと
思ってたのに、もう日本に戻ってから付き合う子みんな黒いんだもん。結構衝撃だった。

なんでなんだろうね。間違いなく日本人の方が肌自体は全然レベル高いのに、
万個とケツ穴の周りだけ色素が違う感じでがっかりすぎる。他は文句ないんだがな。
きれいなピンクってのは稀なんだろうね。

281 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 13:34:07 ID:vpyXLko8
>>280
日本人は色素が沈殿しやすいらしい
だから傷跡も残りやすい
自分はそんなところも人種の個性だと感じて好きだけどね

282 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 13:34:43 ID:vpyXLko8
沈着だた

283 :革命戦士ピューリたん ◆52jSf74MWk :2008/11/17(月) 14:33:53 ID:f9CDTNbD
>>273
( ´・ω・`)
前述したけど、アメリカは日本のように引き伸ばせば更に絶望的だね。
考えてみなよ。日本の場合も民間に処理を任せたら不良債権は増え続けた
日本の場合はそれでも最期は国が面倒見れた。

だけどねアメリカはそうはいかない。今不良債権の処理費用が工面できない国が
15〜25年後にデフレスパイラルで膨張した不良債権の処理費用を工面できるかい?

今すぐ500兆の不良債権を公的資金で処理しないと
アメリカは永年に失われるよ

284 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 14:47:58 ID:fAeL3Crs
大丈夫だろう
ITバブル崩壊のときも不良債権の話は出てた
しかし米国はITバブル崩壊後、中央銀行の金融緩和つまり金融機関がほしいと言う分だけ金をばら撒いた
中央銀行がバーナンキのような人だから日本のように金利をいくら下げても消費も信用市場も拡大しない構造的な問題には陥らない

オバマ政権の中ごろには再びバブルがおこってるだろうね

285 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 15:12:24 ID:z1e10but
>>283
でも、GMとかCITYを潰して一気に清算したら、それこそヤバそうだけどな
やはり2〜3年かけて軟着陸のが被害は少ないんじゃね?

286 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 15:32:26 ID:5MP2C28r
いざとなれば戦争するんだろ?そうやって危機を乗り越えた国さ

287 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 15:53:32 ID:zeGIcrod
こんなもん?
結構少ないな。
さて、一体これをどうやって何年かけて償却するんかね。

288 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 17:07:40 ID:uwQyol5o
まさかの、ハワイ・グアム・サイパン・アラスカの日本への譲渡で解決

289 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 17:35:49 ID:6V5MI829
確かに、ハワイとアラスカを日本にうっぱらっちまえば解決しそうだなw

290 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 17:43:43 ID:z1e10but
グアムはともかくサイパンはアメリカの物じゃないだろ
小室と同じ事にになるぞwww

291 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 17:59:57 ID:zJvbaKfu
戦争でアメ軍人沢山死んでいるから
貧困層を増やせば軍人志願者が増えて
戦争が続けられて経済が持ち直して、
このスパイラルは米国が存在する限り続きます。
そして日本は搾取され続けるのです。

292 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 18:01:57 ID:2IJAxAho
もうバブルなんて発生しないから。ご愁傷様w

293 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 18:07:47 ID:PXCKXYrP
さよならアメリカw

294 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 18:09:20 ID:3W/Sehxn
もうアメリカだけ世界から切り離して10年ぐらい隔離するべきだな。

295 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 18:57:44 ID:TQ6UM0NU
日本は国内総生産GDPの2倍の借金1000兆円


296 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 19:35:49 ID:uKJT3czs
>>295
おいおい、不良債権の話をしてるんだぜ。
借金の話なら、アメリカはそれこそ・・・

297 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 20:41:06 ID:M0qVe7aD
>>253

3兆ドルとか5兆ドルって話じゃないんではないでしょうか。
欧州(1兆7000億ユーロ)と米国(7000億ドル)が今までに投入を宣言した
公的資金額だけで3兆ドル近く行きますよ。
3兆、5兆クラスだと、この半年に投入を宣言した金額分を追加投入すれば、
問題解決しますよね。

桁が違うんじゃないですか!





298 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 20:50:09 ID:TQ6UM0NU
アイスランドは国内総生産の10倍の借金で デフォルト

日本は国内総生産の2倍で 毎月5兆円の借金が増えてるのでは?

299 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 20:50:34 ID:BpFRXP0p
>>295
質の違うものを比較するなよクソバカ
VIPでもいけよ

300 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 20:55:14 ID:7fuzI6BS
まあ、直近でのGMとかのビック3破綻or救済問題を解決しないと
不良債権の総額の見積もりすらできないわな

301 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 21:02:32 ID:TfLkWWER
しかしまあよくここまで膨らませたもんだねえ…。
これじゃあ自滅しかないな…。
戦争するといっても金がなければ何も出来んわけだからなあ…。

302 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 21:04:22 ID:z1e10but
>>298
なぜ、投資債券・国債の利息収入を計算に入れないの?
何かの意図があっての誤誘導かな?

民主党と同じ匂いがしますねwwwwwww

303 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 21:08:09 ID:2IJAxAho
大体借金1000兆円なんて意味不明な数字どっから拾ってきたんだ

304 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 21:08:17 ID:BQmtNg6n
>>298
外国に借りてるわけじゃないしぃ〜

305 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 21:42:07 ID:M0qVe7aD
不良債権額を小さく見せる情報操作ではないでしょうか。
90年代のバブル崩壊時に使われた方法です。

これで回復するかなと思わせて株価を上げ、こんなのが隠されてましたって、
また下げて、それを繰り返しながら、10年かけて、不良債券を処理したわけです。


306 :名刺は切らしておりまして:2008/11/18(火) 00:03:02 ID:KflIciqn
日本の場合、おなじ家族の中でお父さん(国)がお母さん(国民)から金を借りているだけ。

307 :名刺は切らしておりまして:2008/11/18(火) 01:47:28 ID:3Vhod5as
みんなアメリカ政府の借金は知らないんだね

日本政府の借金より遥かに多いのにね

308 :名刺は切らしておりまして:2008/11/18(火) 12:20:15 ID:T3K+0QYm
米、21行に3兆2千億円注入 財務省が追加承認
http://www.asahi.com/business/update/1118/TKY200811180108.html

また増えた〜 \(^o^)/

309 :名刺は切らしておりまして:2008/11/18(火) 12:25:09 ID:6kOjQGmu
最後はアメリカ政府が破綻するだろ。
いくとこまでいきそうだな。

310 :名刺は切らしておりまして:2008/11/18(火) 14:21:18 ID:remrj/7V
来年くらいにドルが70円くらいになると思うよ

311 :名刺は切らしておりまして:2008/11/18(火) 16:25:45 ID:/j2SKMfT
アメリカに構造改革の風を吹かしてあげなさい。
竹中先生とか特に。救世主になれるのではないか

312 :名刺は切らしておりまして:2008/11/18(火) 16:48:27 ID:6yQeyHS8
アメの金融機関の総資産に対する割合ってどんなもんなんだ?

313 :名刺は切らしておりまして:2008/11/18(火) 20:14:35 ID:y80VtAHR
>>312
自己資本比率も知りたいです。

314 :名刺は切らしておりまして:2008/11/18(火) 20:42:23 ID:AlpK+CL5
メジャーリーグのワールドシリーズとか見てると、アメリカ人は能天気だと思うなあ。
3億人弱の人口で球団が20球団以上あって、平均年俸が数億円だもんな。

315 :名刺は切らしておりまして:2008/11/18(火) 20:48:22 ID:v+f6ml8p
野球だけじゃねーよ。アメフトやらバスケやら、みな億が普通。
あっちは視聴率とかすげーから余裕でだせる。
海外へも配信してるし。

316 :名刺は切らしておりまして:2008/11/18(火) 20:51:58 ID:ywuLgGrF
>>314-315
それもいつまで持つだろうかね…?
来年以降はおそらく相当来場者数や放映権料とかも今までと同じにはならないだろうからねえ…。
相当厳しくなると思うな。

317 :名刺は切らしておりまして:2008/11/18(火) 20:54:39 ID:AlpK+CL5
スポーツ観戦は、自動車で行くんだろうな。
来年は観客が減るんじゃないかな。チケットも結構高いんだろう。


318 :名刺は切らしておりまして:2008/11/18(火) 21:25:45 ID:y80VtAHR
>>314-317
ふれて欲しくない話題から、話題をそらす情報操作ですか?

319 :名刺は切らしておりまして:2008/11/18(火) 21:26:27 ID:EwA4ETJA
>最後はアメリカ政府が破綻するだろ。
世界が終わるなw
今アメリカが破綻して困るのは中国だろ?
日本は何だかんだで米国債減らしてるし・・・・・・Let's GO WWV!!



(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


320 :名刺は切らしておりまして:2008/11/18(火) 21:40:13 ID:2ATJ00+N
さすがに世界レベルのバブル崩壊は桁がちがうな

321 :名刺は切らしておりまして:2008/11/18(火) 22:04:21 ID:zmVUuItC
最初から自分で返す気のないお金は、借金とは言わないけどな。

文句あるなら、爆弾落とすよ??

322 :名刺は切らしておりまして:2008/11/18(火) 22:13:35 ID:HSF9n0QD
上手く言えないが、資産(ストック)があることにしてしまえば、実体としての経済(フロー)は回る気がする。
これは恐ろしいことである気もするが。

323 :革命戦士ピューリたん ◆52jSf74MWk :2008/11/19(水) 09:47:03 ID:tq6U/OHQ
( ´・ω・`)
日本も超少子高齢化で貯蓄が取り崩されるから
国債バブルははじけるよ。
こんな低成長でいつまでもGDPの2倍の借金を支えるのはムリだね
まあ今、金欠で借りる金が無い危機のイギリスに比べれば
日本は目先は大丈夫だからマシだろうけれども

目くそ鼻くそだよ

324 :名刺は切らしておりまして:2008/11/19(水) 16:44:12 ID:3wGOTb9M
アメリカの借金って40兆ドルあるらしいがマジか

325 :名刺は切らしておりまして:2008/11/19(水) 17:28:31 ID:gU/ouo2M


日本人の年金を狙うアメリカ(厚労叩け) ⇒  《マスコミ》  ← トヨタ 広告引いちゃおうかな


アメリカアメリカアメリカアメリカアメリカダメリカアメリカアメリカアメリカアメリカアメリカアメリカアメリカ


http://www.trend-review.net/blog/2007/06/000290.html





326 :名刺は切らしておりまして:2008/11/19(水) 17:31:52 ID:YKiuex8V
アイスランド並みに膨れ上がるだろうな。
震源地だもん。

327 :名刺は切らしておりまして:2008/11/20(木) 08:36:03 ID:187LAlLJ
日本の借金はしょせん200兆円だから問題ない。

328 :名刺は切らしておりまして:2008/11/20(木) 08:38:43 ID:187LAlLJ
700兆円の政府資産。800兆円の政府負債?

329 :名刺は切らしておりまして:2008/11/21(金) 17:45:35 ID:CU+yc/L0
やはり韓国を見習うべきだよな

330 :名刺は切らしておりまして:2008/11/21(金) 22:47:42 ID:UvpgaQFt
AIGに出資する中国を見習ってシティに出資しろよ

331 :名刺は切らしておりまして:2008/11/21(金) 22:51:14 ID:hb6kmJ99
アメリカはルール変えるから助かるだろ。
日本はアメリカについていけばいいw

弱小国を食い物にしようぜw

332 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 13:21:40 ID:GjI9Ubsd
日本の借金は内債とか言ってる奴いるけど、保有してるのは金融資産の大半を占める老人だろ?
消費税などで等しく負担かかるだろ。死ねよ

333 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 14:03:22 ID:d9EE1K4L
>>332
債権者の爺が死ねばチャラになるんじゃね?

334 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 14:05:43 ID:66Okrn+m
ダメリカて金持ちも多いから資産も何千兆円あるんじゃ?

335 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 14:10:55 ID:dwKaJv25
>>332

外資系がレバレッジきかせて、大量に国債買ってるわけだから、
国債保有者=老人との解釈はおかしい。

外資にお金を貸しているのは日本の銀行だったりするわけですが、

336 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 14:21:01 ID:QtgwNjcd
アメリカがやべぇのは分かるが、バブってたアメリカにじゃんじゃん投資してた国々はどうなんの?
モーゲージ債やらなんやらを買いあさってたような国々はさ。

337 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 14:22:19 ID:8vcUA/G5
でもGDP比でたった50%かw

338 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 14:23:28 ID:TUodLY8B
シティに追加出資で死亡w

339 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 14:24:04 ID:QtgwNjcd
でもGDPも縮小するだろ。

340 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 14:26:02 ID:8vcUA/G5
>>339
オバマがチョン一郎のような売国緊縮財政を敷くと思う?
その可能性は0%
GDPが伸びる事はあっても縮小する可能性は全くなし
むしろ借金が一気に100%→300%と増える可能性の方が普通に高い。

341 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 14:27:16 ID:XYt84gQs
あめりか、飛びそうwww

342 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 14:28:20 ID:QtgwNjcd
アメリカがこのままGDPを伸ばすには何をどうやればいい?

343 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 14:30:45 ID:8vcUA/G5
>>342
ニューディール


344 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 14:31:17 ID:wOYcS7ay
>>342
流石に無理じゃないかな。

自宅が火事で大変な状態なのに、隣地に家を建て始めるような感じになるかな。

345 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 14:34:29 ID:QtgwNjcd
つうかさぁアメリカもドーピングみたいなことでGDPを増やしてたんだろ?
決して健全じゃない形で、GDPって半永久的に増やさなければいけないのかね。

346 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 14:36:34 ID:8vcUA/G5
>>345
審判団にドーピングで訴えられたら競技会そのものを中止
もしくは審判団をまとめて射殺すれば良い。
アメリカはその能力も意思も十分に持つ。

347 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 14:40:52 ID:QtgwNjcd
>>346
それやったら余計混乱すんじゃないの?

348 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 18:15:14 ID:yh3r8PiX

日本とアメリカの違いは、外国から効率よく搾取できるかどうかだ。

日本は自国の不良債権を自国で処理せざるをえなかったが、アメリカは外国に押し付けることができる。
なにしろ”世界問題”だからね。
押し付ける先は新興アジアと日本。とりわけ日本だな。中国と一緒に日本を潰して力を削ぐことができる。
この点で米中は利害が一致している。

恐ろしいなw

349 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 18:21:45 ID:zz4CSgZT
役員だけじゃなくて、従業員の報酬も制限すべきだろ。

350 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 18:22:58 ID:JYF1qTM+
青いドルまだか?

351 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 18:23:58 ID:gho2ZqYQ
国家破産クラスじゃんwww

352 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 18:45:06 ID:bUAkWHn/
日本にニューディールって会社あったな。
未だ在るのかな?

353 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 18:52:31 ID:MojJ2J/+
貸し渋りをしないから不良債権となる

354 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 19:47:34 ID:Y49VHB6D
小池総理だったら確実にいいようにされていただろうな

355 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 19:54:29 ID:Y49VHB6D
>>332
日銀、政府、日銀傘下銀行で九割
文字通り国の持ち物で、インフレコントロールの副産物

金融社会主義国日本をなめるなw
やっている事は中国ロシアより狡猾で唯一成功した社会主義国だ

356 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 20:09:12 ID:8vcUA/G5
>>354
小池総理 竹中金融・財務大臣 中川エロ官房長官 小泉副総理

想像だけでも吐き気がする。アメリカ傀儡政権の最たるものだもんな。

357 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 20:16:43 ID:bMQZ1xOA
>>320
日本の不良債権は100兆円と噂されていた
さて・・・

【金融】米財務省がシティへの1.9兆円の出資発表、優先株取得へ [08/11/24]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1227506512/


358 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 20:26:25 ID:N+WC+RBT
アメリカ政府の金融危機対策費はたしか最大75兆円だったよな?

359 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 20:30:28 ID:Z31rPgeq
アメリカはデフレじゃないし今後もデフレには絶対ならないんだから
不良債権は自然と減っていくだろう。自然と減っていく中で少しずつ
処理して行けばいい。
デフレ下で不良債権処理をやった土人未開国日本と一緒にしちゃいかんよ。


360 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 20:30:55 ID:uvGfb8HR
払わないと言ってしまえば解決

361 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 21:05:18 ID:ak6nw9MA
>>84
でも今の戦争はハイテク兵器中心なので
絨毯爆撃、ダメなら焼夷弾で燃やしてしまえとか
できなくなってる。


362 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 21:05:28 ID:8vcUA/G5
>>360
アイスランドのように完全に居直れば済むだけの話だしね。
「アメリカ国民も損してる現状をイエローモンキーたちは理解しなさい」の一言で全て済む。

同時に新通貨「アメロ」を発行して、米国内の外国人資産を凍結と同時に
預金をおろす人には100ドル=1アメロでおろさせる。いわゆるデノミだけど
これでアメリカの借金は全てチャラだからね。
まず、これから50年内に必ず実行すると思うよ。

363 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 21:11:21 ID:GXuEVqKG
>>359
先月ついに消費者物価指数が下がったらしいけど

364 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 21:14:53 ID:VcKzKYyY
緊急!ラビ・バトラ博士近未来10の予測

◎予測1 原油価格は100ドルを超えて高騰し続ける
◎予測2 「サブプライム住宅ローン危機」は再三爆発する
◎予測3 2008年、米大統領選挙は民主党の勝利
◎予測4 アメリカの大企業の破綻が続発する
◎予測5 日本の好況は2008年半ばか末まで
◎予測6 2009年に、イランが新たな中東の火種となる
◎予測7 アメリカの資本主義は数年内に終焉する
◎予測8 2009年後半から2010年前半に世界的な重大危機
◎予測9 中国にも2010年に危機到来
◎予測10 日本で新たな経済システムの胎動が起こる

365 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 21:26:30 ID:8vcUA/G5
アメリカが借金チャラなんて暴挙をするわけがないと思う人も居ると思うけど
徳川幕府の徳政令と何もかわらないわけだしね。
違うのはそれが国際規模になっただけの話。
全世界がアメリカ一国と対戦してもアメリカは互角もしくは、それ以上の勝負が出来る力があるから
どんな無茶な事を言い出しても実質逆らえない。
別にアメリカは「借金チャラにしろ」とまで言わなくともいい
単に「今後、無利息で100年ローンで返すからな」と無茶苦茶な事を言えば済む。
そんな理不尽な言い分でも世界は結局飲まざるをえない。

366 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 21:34:37 ID:GXuEVqKG
>>365
それすら守らなさそうだが100年ローン

367 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 21:35:47 ID:I1Eio3zD
まあ、半分は日本が負担することになるんだけどね。

368 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 21:50:20 ID:hf7iEPfP
ロシアが凶悪な笑みを浮かべ
「俺、やさしいよ」

369 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 22:23:48 ID:ljNkN9VZ
>>365
それやるなら日本にF22を500機
原子力潜水艦を1ダース売ったほうがよくね?


370 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 22:41:37 ID:WP9yktkz
>>365
ロシア・中国・南米が連携したら、アメリカもかなり厳しい戦いになると思うけど。

371 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 22:53:08 ID:hf7iEPfP
核ミサイル無効化できるような技術でも持ってない限り
どこと大戦してもどこも大けがするだけじゃね

372 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 22:57:14 ID:IEujS4Vi
基本、土地バブルが元凶なのだから
解決策は、住宅を買い取るか、人口を増やすかだな

373 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 23:11:00 ID:wyumTORH
\(^o^)/オワタ

374 :名刺は切らしておりまして:2008/11/24(月) 23:25:37 ID:1jjA8Lac
戦争有り得そうだな。イラクよりもっとでかい奴。

戦争するとアメリカという国家や一般国民はより貧乏になるだろうが
アメの支配層は儲かるからそんなの気にしない。
ベトナムもそうだったしブッシュ政権の間にチェイニー達軍事、石油一派は大儲けしたし。
そもそもアメリカの本当の支配層ってアメリカ人ですらないから
アメリカ自体がどうなろうと気にするわけもない。

375 :名刺は切らしておりまして:2008/11/25(火) 00:26:29 ID:k60luQG4
新自由主義の最期はド派手だなw

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)