5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済政策】政府がIMFに10兆円融資 金融サミットで麻生首相が表明予定[08/11/12]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2008/11/12(水) 15:42:02 ID:???
政府は12日、金融危機で財政難に陥った新興国に向けたIMF(国際通貨基金)緊急融資制度を
支えるため、新たに日本の外貨準備から1000億ドル(約10兆円)規模の融資をする方針を
固めた。
14日から米ワシントンで開催される第1回緊急首脳会議(金融サミット)で麻生太郎首相が
表明する方向で調整しており、世界に広がる金融危機への日本の貢献をアピールしたい考えだ。

1兆ドル(約100兆円)に上る日本の外貨準備の中から、必要に応じてIMFに資金を
貸し付ける方式で調整しており、今後、IMFの緊急融資が急増した場合は、さらに日本の
融資枠を拡大することも検討する。

米国発の金融危機は欧州や新興国にも拡大し、アイスランドのように国家規模を上回る資産規模を
持つ金融機関の救済を迫られたケースでは、一国だけでは対応できず、国家破綻(はたん)を
回避するにはIMFによる緊急融資発動が不可欠だ。

IMFはアイスランドのほかハンガリー、ウクライナなどへの支援を決定。トルコやパキスタンも
今後、支援要請する意向で、支援対象国が急増する可能性があり、IMFは「支援融資向けの
資金枠(総額2000億ドル=約20兆円)を早急に拡大させる必要がある」(幹部)と
みている。

ソースは
http://mainichi.jp/select/biz/news/20081112k0000e020068000c.html
関連スレは
【経済政策】金融サミット:格付け会社規制強化で各国合意へ [08/11/09]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1226239548/l50


2 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:43:04 ID:19IlMQLx
どこでもばら撒きやってんだな

3 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:43:47 ID:E4kuexDr
まてまて、EUによる乗っ取りを阻んでからにしれ!

4 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:44:00 ID:YkFx491t
さすが世界のATM
どこにそんな金があるのか知らないけどほんと扱いやすい国だわ

5 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:44:14 ID:7tOwHcOR
IMFを通したら踏み倒されないってホント?

6 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:44:44 ID:pY0BBo98
IMFは貸し付け金を免除する事例が多いから結局100兆円の半分くらいしか
返済されないよ
日本人ざまああああああああああああああああああああ

7 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:45:44 ID:baYSnmES
これは早晩たかってくるであろう韓国への牽制だろ。
うちはIMF経由でしか融資しないよ、っていうw

8 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:46:13 ID:jXTINxX0
直接どっかに貸すよりよっぽどいい

9 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:46:19 ID:9mrqGPDS
>>6 盗む気、満々だな > 朝鮮ゴキブリ

10 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:47:04 ID:SofYTdU9
金利幾らで融資?

11 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:47:09 ID:wKm7HCeV
IMF…「意味不明」の略

12 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:47:55 ID:V7BUyBYL
さすがは世界のお財布国家ニッポン!
いくらでもお金が沸いて出てくる黄金の国ジパング!

13 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:48:49 ID:i0dr03Z9
中・韓に直接貸したら絶対戻ってこないからな。
IMFなら幾許かは戻ってくるからこの政策は正解。

14 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:48:55 ID:B0gBbtJe
           ∧     ∧
          / ヽ    / ヽ  
        : /   >_/;,;   ヽ    
        //   ;;#  ,;.;::. ヽ :::\ :  とりあえず第一回供給分の内
     :  / -==、   '  、==- ..:::::丶   6兆はウリの物ニダ
       / ""   _┃_ ""  * .:::.:\ :     
     :\ #;;:..  l/ニニ|  .:::::::/ ::::::/     
        ヽ.;;;//;;.;`ー‐' # .,..;;#:::ノ       
         >;;;;::..   ....;,...;_<     
       : /           \ :


15 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:48:57 ID:hHUpIcj/
おいおい、外貨準備に余裕があるなら減らせよw
日本の予算は円でしか計上できないので、赤字国債で相対させてるんだろ

ブクブク太らせて為替リスクを負っている上に
今度は返ってこないかもしれない事にばら撒くってなんだよ

というか外貨準備は政府がキャリートレードしていることに気づけ

16 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:49:27 ID:NVVG8Z3c
バカ過ぎる麻生・・・ おまえって・・・
それにしてもIMFが大量に持ってた金魁市場に流してしまったのか

17 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:50:13 ID:+e5TVZui
ちょっと待て、定額減税2兆円でもめているのに
どうして外国には10兆円も出すのだ?
この国は完全にいかれている。
三菱銀行も、国内では貸し渋り、貸しはがしをしているのに毛唐の銀行に
は9000億くらい出資して、一ヶ月も経たないうちに半額にされて
しまったし、野村證券も日本人をだまして蓄えた金を、毛唐にくれてやって
たちまち大損をしているようだ。
マジで思うがその金を国内にばら撒いてくれ

18 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:51:45 ID:2sj7X/Jr
>>5
それ返さなかったら世界経済で商売できないよってことと一緒だし

19 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:53:46 ID:jXTINxX0
実際、今の状況じゃ日本が国際社会wに貢献しろと突き上げられるだろうし
他になにかやりようあるのかね?金額は多すぎるとしても・・

民間も政府機関も踏み倒されてばっかだし、海外支援しても無能外務省はアピール下手くそだし

20 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:53:47 ID:inGsPDcv

そしてー、どの国からも、感謝されなかった、とさっ

21 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:54:03 ID:tIIpfpH2
>>16
金融不安なら金の価格は上昇するはずだが、25%近く下落した。
IMFが保有しているゴールドをドルに変えていたらしい

22 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:54:17 ID:xjvl5OQH
国籍法といい、麻生ってマジでアホじゃねぇの?
IMF改革が問題になってる現段階で表明するようなことじゃないだろ。
先祖の七光りのパッパラパーだったか。

23 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:54:31 ID:mLqFZuvM
麻生のポケットマネーか?
やっぱ金持ちはやること違うなー

24 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:56:33 ID:AgyxLfxx
選挙終わってからにシロよ。
馬鹿すぎる。

25 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:57:03 ID:fRT3Ot9E
IMFの回収は鬼と聞いたが…
踏み倒されないなら良いだろう
ただし絶対に確実に回収しろよ

26 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:57:29 ID:xGS47wkM
日本は人柱になるんですね

27 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:57:55 ID:/KF7MVO3
国民に使う10倍もの金で何する気だ
そんなとこに使うなら今回の1万2千円を10倍にしてくれ

28 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:58:24 ID:wn/4DniC
【平成のバラマキ】定額給付金、所得制限有無は各市町村判断 制限による余剰金は自治体の自由に
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226467780/l50

@2ちゃんねらーと話す麻生
      、z=ニ三三ニヽ、
     ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ       
     }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi   
     lミ{   ニ == 二   lミ|   
.     {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ   自治労って知ってる?
     {t! ィ・=  r・=,  !3l   日本が不景気なのも
      `!、 , イ_ _ヘ    l‐'    あいつらの責任よぉ。
       Y { r=、__ ` j ハ─     
  r‐、 /)へ、`ニニ´ .イ /ヽ     
  } i/ //) `ー‐´‐rく  |ヽ 
  l / / /〉、_\_ト、」ヽ!
  /|   ' /)   | \ | \

A自治労と話す麻生
      、z=ニ三三ニヽ、
     ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ       
     }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi   
     lミ{   ニ == 二   lミ|   
.     {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ  ビンボー人の相手させて悪いけど
     {t! ィ・=  r・=,  !3l   金配るの手伝って。
      `!、 , イ_ _ヘ    l‐'    残りは山分けでいいから
       Y { r=、__ ` j ハ─     今度は自民に入れてよ。
  r‐、 /)へ、`ニニ´ .イ /ヽ      創価だけじゃ苦しい。
  } i/ //) `ー‐´‐rく  |ヽ 
  l / / /〉、_\_ト、」ヽ!
  /|   ' /)   | \ | \


29 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:58:33 ID:Tpyy+ZDM
最近マンデル=フレミング理論ってのを知ったんだが、これは「変動相場制の下では財政出動しても効果がない」という理論でノーベル賞を貰っていて、公共事業の有効性を否定するものだ。
公共事業に効果がないなんて事はとっくに証明されていたんですな。
まぁニートにすら公共事業は役立たないって事が経験的・感覚的に分かっているんだから当然かw
過去に日本で行われたバラマキ政策は、完全に無駄だったという事です。無駄どころか借金まで作ってるんだから実質マイナスでしょう。
効果があるならまだしも何の効果もないものに天文学的な額の血税が使われた。
金利が経済成長率を左右するのに日本は無駄な財政出動で莫大な借金を作ったせいで金利を上げられない。
それによって国民は毎年数十兆円もの金利収入を奪われ、苦しい生活をしている。
公共事業の原資は全て国民の富なのだ。一部の業者と自民党の政治家がキックバックで儲ける為に国民の財産が奪われておる。
公共事業は富の再配分などではなく、強者による富の簒奪に他ならない。
知れば知るほどこの国は民主国家ではなく泥棒国家であるという認識を持たざるを得なくなる。
池田信夫氏のブログによると麻生太郎はまだバラマキ政策をやろうとしているようだ。
マンデル=フレミング理論を知らないのだろうか・・・やはり麻生はアホウだな。確信犯だとしたら国賊だろ。。。


30 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:58:37 ID:e5otaYsi
おまえら聞いてくれ。
政府は二重国籍も認めたいという方針も出している。
もしこの国籍法とセットになれば帰化した外国人がバイト代わりに
外国の親戚たちを合法な上で子供を認知すれば大量に子供とセットで
さらにその親(母親)が押し寄せてくる。しかも子供は20歳までという緩い制度だから
数年で劇的に外人が増加する。
そうなれば今現在の純日本人は少数となり、間違いなく逆差別が広がる。
事実上日本人だが民族対立が始まるだろう。
もう日本人から搾取できないと経団連は判断している。
国籍法のDNA鑑定だけでもセットしないと派遣だから就職難だからやな国とか
そういうレベルじゃなくなるぞ。チベット化だ。
ただでさえ日本人は高齢化している。民族間暴動になったとき絶対勝てない。
協力してくれ。
【外国人激増】国籍法改悪案まで期限は残り3日!【日本破綻】★4
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1226470419/

31 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:58:40 ID:7tOwHcOR
>>20
国家って感謝とか恩とか義理とか言い出したら終わりだと思う

32 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:58:45 ID:E2u9Y/G5
こんだけ金を出せるのに国民には痛みを強いるってどういうこと

33 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:58:48 ID:xjvl5OQH
>>25
EUやBRIC'sが借りる側の新興国もIMFの運営に関与出来るように改革しよう
って案を出してる真っ最中だよ。
回収も甘くなるだろ。

34 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 15:59:25 ID:jXTINxX0
ここホントにビジネス板か・・?

35 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:00:01 ID:yIQtO2Kv
頭悪い奴が多すぎてワロタw

36 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:00:03 ID:AgyxLfxx
政治家減らせよ。麻生のおっさん一人で政治やってるじゃねえか。

37 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:00:45 ID:FnwEvdr0
外貨準備つかうだけだろうけど、
定額減税と比較して麻生叩いてる奴はアホか

外貨準備として持ってるドルを円にしたら円高で死ぬから、
国内ではつかえんぞ

38 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:01:07 ID:nNF3rpME
円に替えないんだから円高にならない。ならOKだろう。
融資などとケチくさいこと言わずあげてしまえ。
どうせ日銀砲でかき集めた外貨なんだから。減ったらまた
日銀に円札刷らせて外貨買ってくればいいだけ。

39 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:01:38 ID:fIRKmhEc
これだけでも、問責決議程度の背信

40 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:01:51 ID:J21FULBm
>>36
あいつ日本の金は自分の金だと思ってやがる
来年9月末まで待ってたらどえらいことになるぞw

41 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:02:09 ID:5/bXEvx8
ここでIMF融資に反対する奴は、韓国の手先か? それとも洗脳されたのか?
国際貢献のイメージを上げつつ、韓国に食い物にされず、国際的な影響力を増し、しかも、踏み倒されるリスクの最も少ない方法だぞ。
14日に日中韓で援助を狙っていた韓国政府ガクブルの決定だぞ。

42 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:02:16 ID:Tpyy+ZDM
日本は米国に追随するように格差社会にひた走り、金融ビッグバンや「貯蓄から投資へ」の米国型金融構造に向かっている。

 しかし、浜教授はワーキングプアの苦境の上に成り立つ姿を「蟹工船経済」と呼んで、こう警鐘を鳴らした。

 「米国は『強者の論理』より、もはや『狂者の論理』、自分さえよければいい考え。そんなところへ“火事場ドロボー”のように
(リーマンなどの買収や出資を)して大丈夫かと思う」


43 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:02:31 ID:uejChblx
G20でIMFでの権利拡大とか訴えてた国はちゃんと相応の額を出資してるんだろうな?

44 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:03:09 ID:19VNjkcK
金だけ奪われて、配分を決めさせてくれない。
日本国の奴隷状況を反映している。

どうでもいいんでしょうね。
国民の金であって、議員・官僚個人の金じゃないから。

45 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:03:30 ID:PZsPYJc0
>>38
日銀砲出かき集めたのは1j=105円だよ
その資金はFBで回り続けている
そのうちFBが札割れになるぞ!どうするんだよ

46 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:03:52 ID:hHUpIcj/
>>34
これ資産だけど、政府と財務省は借金といってるんだよ
米ドル等は日本の予算に計上できないから相当する赤字国債を発行して均衡させてるんだ

それで財政難だから増税とか言っているのに、ぽんと金を貸してやるとかふざけすぎだろ
しかも外貨準備って本来は単年度決算なんだぞ

ガソリンの暫定税率のように機能しなくなってるんだよ
与党の小遣いじゃねーぞ

47 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:04:41 ID:V7BUyBYL
日本人に対する支援は2兆円でも揉めに揉めるのに
何でIMFには10兆円もすんなり出せるのですか?
何故全く報道されないのですか?日本人は馬鹿な奴隷なんですか?

48 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:05:01 ID:E2u9Y/G5
将来IMFを新興国に乗っ取られて強制債権放棄て
ことにならないといいが

49 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:06:41 ID:5YiBlpSz
N+あたりで自民叩きしてるようなのが紛れ込んでるな

50 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:07:17 ID:yIQtO2Kv
外貨準備高を定額減税に回せとかどんだけアホなんだw
はっきりいって外貨準備高は多すぎなんだよ
かといって使えない「死に金」なわけ
IMFに貸し付けるほうがよっぽどいいよ

51 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:07:34 ID:jXTINxX0
今、何もしないのは、それこそ自殺行為と思うけどね
EUなんか喜んで叩いてくるぞ、「日本はダメージ少ないのに何もしない!」っつって。

良い非難回避法だと思うけどね
円使って国際貢献wなんつったらそれこそそんな金ないだろ

52 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:07:46 ID:2sj7X/Jr
変革実行へ「癒着」断つ=米次期政権、ロビイストを排除

11月12日10時16分配信 時事通信

 【ワシントン11日時事】オバマ次期米大統領の政権移行チームは11日、
業界の利益のために影響力を行使しているロビイストからの献金受け取り禁止を
柱とする倫理規定を発表した。オバマ氏が旗印に掲げる「変革」の実行のため、
既成政治の象徴的存在とも言えるロビイストを排除し、業界との「癒着」を断ち切る
強い意志を示した。
 倫理規定は具体的に、(1)ロビイストからの献金、贈与を禁止する
(2)過去1年間にロビー活動に従事した人物が関連分野の政策決定に関与することを禁止する
(3)政権移行業務に従事した後、新政権に対して関連分野のロビー活動を行うことを
1年間禁止する−などと定めている。
同チームのポデスタ共同議長は「これまでの政権移行組織の中で最も厳しい内容だ」と胸を張った。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081112-00000043-jij-int

これ何気にすごいことじゃね?


53 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:08:29 ID:06FiRbeD
IMFを絶対視してる奴のほうがアホだわ。
しょせん大国のパワーバランスで決まる組織だし

54 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:09:47 ID:iRx3lmuS
10兆融資する金があったら
中小企業を保護しろっての
バカ

55 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:10:28 ID:xbBCKb6y
>>51
おまえ麻生並みにトチ狂ってるな
売国以外の何者でもない


56 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:12:26 ID:5CfEYfxH
日本終了のお知らせ

57 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:12:28 ID:pw37jOIZ
>>49
選挙前はしゃーない
恒例現象

58 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:13:01 ID:WgibzQTK
外国企業の大粛清が始まるからな。
ロビーに掻き回されたく無いんだろ。

59 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:14:06 ID:ct5qv7de
ここ本当にビジネス板なのか?何でこのニュースを聞いて手放しで政府叩いてるんだ?
野村も叩かれてるし。
半年前から準備してたのにも関わらず、人件費を考慮に入れずにリーマン買収に動いたと
本当に思ってるとしたら、己の見識の浅さを呪え。

60 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:14:07 ID:yIQtO2Kv
>>53
そのパワーバランスを保つために出すんだろw



つか、勘違い野郎がたくさんいるけど、これって返してもらう金だからね・・・・w

61 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:15:34 ID:jXTINxX0
国内と国外のことは別々に考えないと・・
日本が単独で何かしても「友好関係」の一言で踏み倒されるだろうしなあ

ビジネス板ってこんなとこだったっけ?

62 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:15:39 ID:V7BUyBYL
>>60
本当にちゃんと返してもらえるのか?

63 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:15:43 ID:odjY1sjI
>>60
本当に返してもらえるのか?



64 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:16:00 ID:SofYTdU9
>>52 実際に出来ればだけど・・・
   特亜のロビイストはどうするんだろうねw

65 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:16:03 ID:nilk6NLY
>>55
>>55
>>55
wwwwwwwww

66 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:16:41 ID:E7ENdxa7
外貨準備は普通に使ったら円高ドル安を加速するのは間違いないからな
どうせ切り崩せないなら超取立ての厳しいIMFに貸して利子収入を得るのが最善だろ
特にこれで朝鮮に直接貸す気はないってはっきりさせるためにも有効な手段だわ

67 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:18:06 ID:yIQtO2Kv
>>62>>63
うん、返してもらえるよ。
利子つけてな

つか過去、単独で貸したやつが返ってきてないわけだがw


68 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:18:14 ID:JvMRYU0O
でもこれで発言力は向上するんだよね?(´・ω・`)

69 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:18:30 ID:5/bXEvx8
この決定叩いている奴、大丈夫か?
今まで、麻生が下した決断の中で、最も国と国民の利益にかなうものだ。
(ちなみに、韓国には大打撃になるだろうが)
もう韓国などの返済不要のATMにはならない宣言に等しいんだぞ。

70 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:18:39 ID:iyVhvaEY
>>52
企業はなしでも、人権団体だの消費者団体だの労組だの自然保護団体だの
ロビー活動はOKなんだろうな。
そういうのだって利権団体なんだが。

71 :<丶`∀´>:2008/11/12(水) 16:18:51 ID:05utfQEJ
>>68
するわけないだろw

72 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:19:01 ID:Ke3NtAPB
IMFってのはな

あの朝鮮ミンジョクに血反吐を吐かせながら資金回収させたんだぞ
おかげで今は不治の病で死にかけです

73 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:19:07 ID:06FiRbeD
韓国言ってるバカは巣に帰れよ

74 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:19:18 ID:OlCKznCB
返してくれない国があったからIMFかw

75 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:19:24 ID:jXTINxX0
そろそろネトウヨ呼ばわりされそうだなw

去ろう

76 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:20:08 ID:xjvl5OQH
>>69
そのIMFがEUやBRIC'sによってATMに変えられるかもしれないと
心配しているんですが。

77 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:20:30 ID:Ke3NtAPB
>>73
お前も本国に帰ったらどうだ?

78 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:20:33 ID:iyVhvaEY
IMFってのは貸し付けた国の政治にまで干渉していくからな。
日本が単独でやるのなら、相手を軍事力で脅してでも政治に干渉し
取り立てるぐらいにならないと。

79 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:21:18 ID:06FiRbeD
IMFに軍事力なんかないし

80 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:22:15 ID:7tOwHcOR
えーと、
10兆円をIMF通さず直接貸し付けろ
〃  をなんか国内の他のに回せ
〃  もなにもとりあえず金を使うな

こういう感じの反対意見かな
妥当なのかどうか俺には分からん

81 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:22:27 ID:/nn5C7lY
融資するのは良いが、金が帰ってくるのか?

82 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:22:32 ID:iyVhvaEY
>>79
軍事力なんてなくても、国際的な権限がある。
貸し付けた国に合法的に内政干渉できる。

83 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:22:45 ID:5aqeBT5s
これから先、IMF内での発言権が弱まる方向&債務免除が減る傾向も無い状況
だと金額ベースで判断すると赤になる可能性が高い。
プライスレスな国際的貢献度・影響度そのあたりはおいといて。
どうせ円転できないからくれてやれって言うなら原油でも買った方がいい。

↑意味分からず適当に書いてみた。的確な反論頼む。

84 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:23:25 ID:hHUpIcj/
自民叩きとかアホか

自民が政権を担い続けてきているのだから
政策を語れば自民絡みになるのは当たり前だ
こんなことから説明しないといけないのか

85 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:24:00 ID:Ke3NtAPB
>>79
親玉がアメリカです。

86 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:24:08 ID:06FiRbeD
>>82
だからその権限をどうやって担保してんだよと。
国連至上主義者とすげー似てる

87 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:24:21 ID:5/bXEvx8
>>76
それを避けるためにも、早急に出資して影響力を保とうとしているのだが。
ちなみに、EUには、出資をちゃらにしようと提案できるだけの体力はもうない。

88 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:24:39 ID:cI+tOwLo
10兆円はやりすぎ。
そんな金ねーだろ。半分にしとけや、アホ麻生!


89 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:25:36 ID:0uimYdMW
麻生は良く分かってらっしゃる。麻生はさすがだな。

90 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:26:39 ID:oFKI0o0x
>>67
返ってきたよ。つか、元々予定額の2割もいかなったし。

IMFから、まず、融資→第2線融資=アメリカ実行=後に無償供与、この後、日本が2.5線みたいな形で融資したが、
もう、IMF資金とアメリカ資金で銀行救済が終わっていたので、使わないままに終わった。

全額を韓国政府に渡してないし、何々用途、これこれって再融資先の明細に沿って、一件一件やっていくが、
それがもう終わっていたので、日本の出番はなかったw

アメリカ資金も余ったので、真っ先に使った分も日本に返済してきたし、しかも、日本は余資固定期間の金利は全額分を取り立てた。
だから、金大中は、一番納得出来ないのが日本だったよ。


91 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:26:59 ID:xjvl5OQH
>>88
外貨準備が約100兆円あるよ。
円高だから使い道もないし。

92 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:27:14 ID:gXgb7kU1
あっ・・・そう。

93 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:27:42 ID:yIQtO2Kv
>>76
EUが新興国に金出させるためにそう言ってる
君の言ってることが実現されればBRICSも金を出す側だぞ
今のままなら当然、日本の割合は減るわけだから日本の発言力は弱まる罠


94 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:27:44 ID:xO5us3XE
経済をまったく勉強していない素人ばっかだな
まあ、こんな板じゃ仕方がないか

95 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:27:54 ID:ulFrFUpS
融資は良いが10兆はやりすぎだろ

96 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:28:49 ID:7tOwHcOR
>>91
すっごい馬鹿な事を聞くんだけど、特定の目的のために積立ててある
のを転用できないの

97 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:29:04 ID:UB6l4hxU
>>91
禿同。まさにその通り。

98 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:29:08 ID:iyVhvaEY
>>86
IMFに金を出しているのは欧米日
これらの国から無視されて経済活動を営める国があるのか?

ちなみにIMFの世話になるというのは、その時点で世界的に
禁治産者扱いされるということだが。
世界に「この国は破綻した!IMF管理下に落ちたよ」と宣言されること。
直接融資なんてしたら、その過程を経ずに何とか持ち直して、隣国のように
不遜な態度を取るということもあるわな。

99 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:29:12 ID:5/bXEvx8
>>86
「国際金融・為替市場で信用力0になるよ」というのは核兵器なみ威力を持つ担保だと思うが。

100 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:29:16 ID:QMXLo+IZ
あいかわらず世界の財布健在だな。

101 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:29:44 ID:Trm7nDwx
まぁ、これはアリなんだが・・・
うーん。

壊れたコップに水を注ぐよりはコップ捨てたほうがいいんでね?
別に自分のコップじゃないから愛着ないし・・・

102 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:31:44 ID:LrrUKVc4
貸すんなら全然マシじゃん?
いつもならポンポンあげてたじゃん。

103 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:32:46 ID:yIQtO2Kv
マジで中学生ばっかじゃねーの、ここ?w

EUは中国(BRIC)に「IMFの権限拡大」を餌に金を出させたがってる
日本の比率が下がれば権限も下がるのは当然
でも金ださないと権限は拡大しませんからw

104 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:33:09 ID:odjY1sjI
金利18% な。
さすがにグレーゾーンは勘弁してやるが、年間18% の利子をつけて円で返せよな。

105 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:33:16 ID:IlYw27+R
麻生は あほか 破綻寸前で匂わせないとだめだろ
「日本の貢献をアピールしたい考えだ。 」
あほですねー 世界は日本を財布ぐらいにか考えてない!



106 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:33:17 ID:gHA+rI80
IMF改革 G20声明をばねにして
http://www.shinmai.co.jp/news/20081111/KT081110ETI090006000022.htm
「新興国がより強い発言力、議決権を持つべきだ」

出資額に関係なく 下手すると金を借りる側が運営するよう変化していきそうなIMF
出資には触れず、新興国に運営させるべきだってんならインドや中国じゃなくて
アイスランドや韓国 アルゼンチン ウクライナに運営させてもおkだよな
借金借りる側が運営する 金を貸す国際金融機関 IMF誕生www

日本の米国債は全てむしられるなwww 無能すぎるwww

107 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:33:35 ID:TjJ6xkGo
死に体総理が約束していいの?

108 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:34:20 ID:JmMOZXxV
ミンスよりマシ

109 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:34:33 ID:6s0Wwf7c
>>107
代わりに、俺たちの小沢さんが「無駄金は出さん!」と世界にアピールすればいいんじゃね?

110 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:35:04 ID:xjvl5OQH
>>106
アメリカ国債がむしられるなら、むしろ願ったり適ったりだろ。
日本としてもさっさと手放したいものだ。

111 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:36:50 ID:YC47mgt9
>>17が全てな気がする


112 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:37:49 ID:/tMylZdB
毎日新聞ソース

113 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:38:09 ID:yIQtO2Kv
>>106
むしろ邪魔なアメリカ国債処理のためだと思うけどねw
紙くずになる可能性があるからな、アメリカ国債は
ホントは減らしたいんだよ。

114 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:38:20 ID:jR0eq6qg
外国に金出すときは簡単に決めるな自民党

115 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:38:37 ID:E7ENdxa7
社説信じてる奴がいるのかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

116 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:39:07 ID:bC/rK16F
融資を雨債で払えばいいのに。
国連とかも雨債で。

117 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:39:24 ID:5aqeBT5s
>>111
国内にドルばら撒いたら超絶円高になって日本死ぬだろjk

118 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:40:28 ID:xFDTSOG6
日本の外貨準備は借金して積み上げたものなので、純然な資産じゃない。
つまり、パーッと使っていいものではない。

IMFの運営がずさんになれば出資する国がいなくなる。IMFの崩壊に繋がる。

119 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:40:49 ID:xjvl5OQH
>>111
10兆円分の外貨を日本円に換えたら恐ろしく円高が進むよ。
しかも外貨売りに乗じてヘッジファンドも円を買い叩くだろうから
酷い事になるだろうね。

120 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:40:55 ID:5aqeBT5s
米国債とか口を滑らせた瞬間核ミサイル降ってくるんじゃねーの?米原潜からw

121 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:41:34 ID:ethD0htT
>>100
世界通貨ドルを支える振りをしながら、地味にドルを希釈している。

…結構やな奴だ。w

122 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:41:58 ID:B/qw3fO9
>>52
トヨタぷぎゃーwってこった

123 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:42:49 ID:GCqofqI7
イギリスとかスイスとかまでIMFの店先に並びはじめたら・・・

124 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:43:03 ID:BvBMhsj1
何もしなかったらどうせ世界から非難されるんだろう。
だったら回収する権限がない直接融資よりIMF経由で融資したほうがマシ。
どのみち貸すのは国内にはバラまけない外貨準備なんだし。

125 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:43:07 ID:qMIVNsGL
家畜人

126 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:43:38 ID:7k4jLxzC
現状では日本の経済が世界で最も安定していて外貨準備金も潤沢に持っている。
日本には世界各国から支援要請が来ているが、その全てに応じるにはリスクが高すぎる。
また、97年に韓国が経済破綻した時に日本は単独で韓国を助けようとしたが
韓国に対するIMFの再生計画の妨げになるとのIMFからのクレームを受けてIMF経由で韓国を助けた。
このような事例があるから、今回は最初からIMFを直接支援することを表明したってことだ。


127 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:43:39 ID:5/bXEvx8
>>106
信州毎日新聞の社説をソースに何を語りたいのだ?
EUが揺さぶりをかけているのは、アメリカ一極支配のIMFに影響力を持ちたいからてあって、新興国に実権を渡すとでも思っているのか?

128 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:43:39 ID:bAzgMR6K
>>20
めでたしめでたし。

129 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:43:51 ID:ethD0htT
>>123
その二つなら、無条件で買いだ。

金が足りなきゃウォンでも売っとけ。

130 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:44:03 ID:oFKI0o0x
>>106
アメリカと日本でIMF増額分は拒否し続けて10年ww
トルコ救済という尻に火がついたドイツ、フランスなどの足元を見て、GDP比率で欧州にひたすら負担の重い出資を押しつけた日米w

日本とアメリカも悪よの〜〜w


現在のIMF出資比率

米…16.79%
日…6.02%
独…5.88%
仏…4.86%
英…4.86%


131 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:44:12 ID:CUJVB4Pr
外貨準備あまってんなら定額給付金もそれ配ればいいのに
ひとり500ドルくらい

132 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:44:14 ID:uknB07Ea
売るにも売れなかった米国債の使い道をみいだしたことは良いことだ。


133 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:45:18 ID:5rwOcMFc
阿相にカネを扱わせるとヤバイ、
はもう給付2兆円で証明されました。

134 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:45:44 ID:yIQtO2Kv
>>123
そうなったら10兆なんて全然足りないw

ま、たしかにいままでヤクザ並の取立てだったから
改革で多少はソフトになるんだろうけど
金出さない国はBRICだろうがなんだろうが権限拡大することはない

135 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:45:53 ID:VKcp0qyv
>>6
ほう、10兆円貸して50兆円帰ってくるのかw

136 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:46:09 ID:nilk6NLY
軍隊で金を回収しに行けない日本にとってこれ以上の選択はないだろう

137 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:47:20 ID:7tOwHcOR
>>131
それ、一斉に両替しようぜ

138 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:47:53 ID:NCH6Exxd
>>126
で、その貸した金返ってきたの?

139 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:48:07 ID:gHA+rI80
後 IMFだから大丈夫ってやつアホか
IMFが大丈夫だったのは貸すときに条件付を恐ろしくきつく設定してたからで
今 IMFはそういった条件無しに貸しまくってる
過去との融資条件がまったく違うのに大丈夫なわけがねぇ
国際金融機関だから大丈夫ってのもずれすぎ 世銀やアジア開発銀だって国際金融機関だが
条件付けしないせいで踏み倒されまくってる
日本がIMFなら金出すと約束したそしたら欧米は、なら日本から金引き出すには、
IMFをATMかザルか痴呆老人にすればいいなと いま起きてるのはそういうこと
日本に負けないため 日本からむしりとる為 ルールを変えにきてんだよ

140 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:48:12 ID:U8nyiwXU
>>123

俺は嬉しいよ、イギリス車とスイス時計が買い替えの候補に入るから。

141 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:49:28 ID:4ROyDvT+
まともな国への援助ならいいんじゃね?

43 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/10/04(土) 19:14:17 ID:dP0GWtnz
インドのシン首相が21から23にかけて来日して22日に麻生総理と会談する模様です。
なぜマスコミはスルーするんですかね・・・。特亜なんかよりよっぽど友達になりたい感じだと思いますが。
そこで安部ちゃんが総理の頃に来日したインドのシン首相の演説

マンモハン・シン・インド首相演説
2006年12月14日
東京

河野洋平衆議院議長閣下
扇千景参議院議長閣下
安倍晋三内閣総理大臣閣下
衆議院議員ならびに参議院議員の皆様
著名な指導者の皆様ならびにご列席の皆様

 この威厳のある議会において演説の機会を得ましたことは栄誉なことと認識しております。
我々二カ国の国民が互いに寄せる善意と友情の表れです。
 ご列席の皆様
 日本とインドは文明的にも近い国であります。我々の最も古い絆を形成するのが、共通する遺産でもある仏教です。
二つの文化は歴史を通して交流し、豊かさを増してきました。1000年余り前、インドの僧侶ボディセナ(菩提僊那)は、
東大寺の大仏開眼供養に参列するため奈良を訪れました。近代においては、タゴールと岡倉天心が、アジアの偉大
なる両国の間に理解の新しい架け橋を築きました。
 科学技術の発展に基づく明治維新以降の日本の近代化と、戦後に日本再建の基となった活力と気概は、インドの
初代首相であるジャワハルラル・ネールに深い影響を与えました。ネール首相は、インドが日本と緊密な絆を結び、
その経験から学ぶことを望みました。
 インドが日本からのODA(政府開発援助)の最初の受益国になるよう尽力されたのは、当時の岸信介総理大臣でした。
今日、インドは日本のODAの最大の受益国であり、こうした援助に我々は深く感謝しております。
 日本の工業は、自動車や石油化学などインド産業の発展のために貴重な役割を果してきました。90年代の初頭、
インドが深刻な経済危機に陥った時期、日本は迷うことなく支援し続けてくださいました。
 1952年、インドは日本との間で二国間の平和条約を調印し、日本に対するすべての戦争賠償要求を放棄しました。
戦後、ラダ・ビノード・パル判事の下した信念に基づく判断は、今日に至っても日本で記憶されています。
 こうした出来事は、我々の友情の深さと、歴史を通じて、危機に際してお互いに助け合ってきた事実を反映するものです。

142 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:50:39 ID:4ROyDvT+
44 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/10/04(土) 19:15:29 ID:dP0GWtnz
 日本を訪れるたびに、お国の発展を見て真に鼓舞され、寛大さに心を打たれます。私は、1992年の訪日を決して忘れ
ることがないでしょう。それは、インドの財務相として初の両国間の訪問でした。
 1991年に前例のない経済危機に対処した際、日本から送られた支援に謝意を述べるための訪日でした。
古い型を打破し、グローバル化しつつある世界での競争に備えるべく経済を開放し、新たな前進への道を乗り出す機会を、
あの危機は我々に与えたのでした。当時、弾力性や献身といった長所、あるいは逆境にあって如何に機会を創造するかと
いったことを日本から学ぼうとして、我々は日本に目を向けたのでした。
 新生インドの首相として、今日、私は日本に戻ってまいりました。過去15年間、インド経済は年率平均6パーセントを上回
る成長を遂げてきました。近年は一層弾みがつき、成長率は年間8パーセント以上に加速しています。現在、インドの投資
率は対GNP比で30パーセントに相当します。1990年代初頭に立ち上げた広範な経済改革の結果、インド経済は、経済
のグローバル化と多極化の進む世界の出現によってもたらされた課題やチャンスを受けいれる柔軟性を身につけました。
 インドは、開かれた社会、開かれた経済として前進を続けています。民主的な政体の枠組みの中でインドを変容させようとする我々
の努力が成功を収めることは、アジアと世界の平和と発展にとって極めて重要です。これまでに、10億を超える人々が民族や文化
など多元的な要素を抱えた民主主義の枠組みの中で貧困を撲滅し、社会と経済を現代化しようと試みた例は全くありません。
 インドは、現在、持続的な高度成長の波に乗っていると思います。サービス主導型かつ技術先導型の経済によるグローバル経済
との統合という新しいモデルを開発してきました。今日、インドは、情報技術、バイオテクノロジー、医薬品など、知識を基礎とする分
野で主要な役割を担う国として台頭してきました。道路、鉄道、電気通信、港湾、空港などから成る物理的および社会的インフラを
拡大し現代化するため、大規模な投資が行われています。こうした発展は、インドの製造業の競争力と生産性を大いに高めるでしょう。
 インドと日本が両国間の結びつきを急速に発展させるための土台は、こうした経過と国際的な筋書きの変化によって生まれました。
二つの古代文明にとって、戦略的かつグローバルな関係を含む、強固で今日的な関係を構築する時が到来したと思います。
それは、アジアと世界にとって大変重要な意味をもつでしょう。

143 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:50:49 ID:4ROyDvT+
 我々は、自由、民主主義、基本的権利、法の支配という普遍的に擁護された価値を共有するアジアの二つの大国です。両国間に
存在するこの共通の価値と膨大な経済的補完性を活用し、互いに相手国を最重要と認める強固なパートナーシップを築いていかなければなりません。
 また、新たな国際秩序の中で、インドと日本は国力に見合った均衡の取れた役割を演じなければならないという点でも、考え方を共
有しています。日印間の強い絆は、開かれた包容力のあるアジアを構築し、地域の平和と安定を強化するための重要な要素です。
 経済関係が二国間関係の基盤となるべきであり、この分野での結びつきを強力に推し進めることが必要です。日印間の貿易や投
資は、到底その可能性を発揮しているとはいえません。それとは対照的に、インドと中国、インドと韓国の貿易は好調で、昨年は両国
との貿易がおよそ40パーセントの伸びを示しました。中国との貿易は日印貿易の3倍近くに膨らんでおり、韓国との貿易も日印貿易とほぼ肩を並べています。
 経済協力の可能性を十分に生かすには、両国の政府、経済界、産業界の積極的な努力が必要です。
 将来、このパートナーシップを築くことができる最も重要な分野は、知識経済であると信じています。両国の経済構造、比較的得意
な分野の均衡状態、人口動態の違いなどを考えれば納得できるでしょう。

144 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:50:50 ID:LrrUKVc4
だれかおれにも金くれ〜
ドルでもいいよ〜

145 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:51:21 ID:4ROyDvT+
45 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/10/04(土) 19:16:31 ID:dP0GWtnz
 科学技術の分野でも、ナノテクノロジー、バイオテクノロジー、生命科学、情報通信技術といった将来の成長分野での提携を加速さ
せていく必要があります。インドのソフト産業と日本のハード産業は、相乗効果を活用しながら発展しなければなりません。
 心ある賢人同士のパートナーシップは、人事の交流をより盛んにすることを意味します。私は、インドにおいて日本語を学ぶ学生の
数が増えることを願っています。日本語は、既にインドの中等教育で外国語の選択科目として導入されています。明日、安部総理大
臣と私は、「将来への投資構想」を立ち上げます。今後数年の間に何千人ものインドの若者が日本語を学ぶことができるようにしたいと望んでいます。
 相互が関心を持っているもう一つの分野は、エネルギーの安全保障です。アジア地域全体として、エネルギー供給の安全を保障し
、エネルギー市場を効率的に機能させることが必要です。
 我々は貿易とエネルギーの流れを確保するために、シーレーンを保護することを含めた、防衛協力の促進に同等の関心をよせています。
 日本と同様にインドも、増加するエネルギー需要に対応するため、原子力が現実的でクリーンなエネルギー資源だと考えています。
これを実現させるために、国際社会による革新的で前向きな取り組みが軌道に乗るよう、我々は日本の支援を求めます。
 テロは平和に対する共通の脅威で、開かれた我々の社会の調和と組織を脅かします。テロには多くの側面があり、その原因も多様で、
地理的な境界も無視されるという複雑な問題なのです。我々が力を合わせないかぎり、テロとの戦いには勝てません。
 私は、国連と国連安全保障理事会が今日の情勢に対応できるものになるよう、その活性化と改革に向けて両国が協力してきたことを
うれしく思います。両国は国連とさまざまな国連関係機関の効率強化に関心を持っています。この意味において、今、我々が置かれて
いるグローバル化された世界で、各国の相互依存関係を秩序正しく公正に運営していくべく、両国の協力関係を強化しなければなりません。
 アジアで最大の民主主義国と最も発達した民主主義国である両国は、お互いの発展と繁栄に利害関係を有しています。我々は、
インドの経済環境が投資のしやすいものになるよう努める決意です。日本企業に是非インドにおけるプレゼンスを拡大していただきたいのです。
安部総理大臣と私は、二国間の投資、貿易、テクノロジーの流れを増大させるべく、包括的経済連携協定の締結につながる交渉を開始します。
 我々のパートナーシップは、アジア全域に「優位と繁栄の弧」を創出する可能性を秘めています。それは、アジア経済共同体の形成の基礎となるものです。

146 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:51:28 ID:4ROyDvT+
 こういった日印間のパートナーシップを拡大させたいという希望や抱負は、あらゆるレベルでの交流を増すことによってのみ現実のものとなります。
我々はハイレベルでの「エネルギー対話」を設置することで合意していますが、このような機会がさらに多くの分野で設置されるべきであり、とりわけ貿易と産業分野では不可欠です。
 ご列席の皆様、
 いかなる戦略的パートナーシップにおいても、その礎となるのは人々の友情です。日本の若者の間で映画『踊るマハラジャ』が人気を博し
ていると聞き、うれしく思っています。インドの子供たちは、日本のロボット『踊るアシモ』を見て歓声を上げていました。また、日本ではインド
料理店の数が驚異的に増えているようですし、インドでも寿司と天婦羅への人気が高まってきたことは間違いありません。
 2007年は日印友好年であり、日印観光交流年でもあります。さらに、両国を結ぶ航空便の大幅な増便も望んでいます。老いも若きも多く
の日本人がインドを訪れ、古代と現代のインドが放つ数多くの輝きをご自身の目で見てほしいと思います。
 インドと日本の新たなパートナーシップという構想は、本日、その決定的瞬間を迎えました。私の訪日はこの構想を具体化するためであり
、21世紀をアジアの世紀にするために我々が努力して演じている役割に、将来の世代が感謝することができるようにするためなのです。
 ご清聴、ありがとうございました。

147 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:51:31 ID:+ta0L0Z5 ?2BP(0)
ここで外貨準備高を国民に還元すべきだと言ってる奴は
菅が外貨準備高を埋蔵金発言したのを擁護するのと同じ
あれがどれだけ叩かれてたのを知らないのか?


148 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:52:08 ID:tGI7zPEB
IMFに出資して、議決権割合を増やしてくれよ。

149 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:52:43 ID:E7ENdxa7
>>138
IMFが貸した金がしっかり返金されてるが日本が直接貸した金は全く返ってきてない

150 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:53:21 ID:QRQozKEu
>>90
ADB経由で貸し付けてるやつは返ってきてないのでは?


151 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:54:09 ID:gIuSF7wE
昔、麻生が社長を弟に譲って衆院に転進した時
麻生の親父が思わずほっとして「これで会社を潰されずにすんだ」と言ったそうだが
数十年後、日本経済が麻生に潰されようとは思わなかった・・・

152 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:55:16 ID:kfDTY4W/
民主党になったら、意味も無く韓国支援やりかねないから
10兆と言わず50兆位IMFに貸し付けろ。
アメリカの国債買う時は円建てな。


153 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:55:28 ID:oFKI0o0x
>>139
踏み倒されてなんていませんよ。
厳しいですよ、取り立て。
韓国なんて、今でも苦労してますよ。4%以上の金利がついていて、今でも返済に四苦八苦してるしw

154 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:56:33 ID:oFKI0o0x
>>149
ほぼ全額返済ですよ。金利込みで。
日本は、支援と称して儲けてると非難されてるくらいで。

155 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:57:01 ID:yIQtO2Kv
>>139
じゃあ、韓国があれほどIMFを嫌がる理由は何だ?
さっさと申請すればいいのにw

そら世界秩序がめちゃくちゃになれば踏み倒し放題だけどさぁ
そうならなかった場合、どうすんだよw
ただの禁治産国だよ

156 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:57:01 ID:Trm7nDwx
>>139
そうなんだよね、
薬をマイルドにして薬効落としましたとなれば薬をやめられない中毒患者になるのに。

大体国家の破綻で北朝鮮状態になるところを助けるわけだから
10年でアジア各国はどこも復活してるわけで、あれが正しい姿だと思うのだけどな。


157 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:57:28 ID:ethD0htT
>>151
太郎には、麻生グループは小さすぎるんでしょ。

大きすぎる魚は水槽を壊す。川に放てば、龍にもなろう。

158 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:57:43 ID:C8o3g38m
これは俺たちの金だろ。
貯金が外国為替資金証券に化けてるはずだ
こんなものに使って欲しくないね。

159 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:57:53 ID:oFKI0o0x
>>149
韓国向け? 返ってきたよ。つか、元々予定額の2割もいかなったし。

IMFから、まず、融資→第2線融資=アメリカ実行=後に無償供与、この後、日本が2.5線みたいな形で融資したが、
もう、IMF資金とアメリカ資金で銀行救済が終わっていたので、使わないままに終わった。

全額を韓国政府に渡してないし、何々用途、これこれって再融資先の明細に沿って、一件一件やっていくが、
それがもう終わっていたので、日本の出番はなかったw

アメリカ資金も余ったので、真っ先に使った分も日本に返済してきたし、しかも、日本は余資固定期間の金利は全額分を取り立てた。
だから、金大中は、一番納得出来ないのが日本だったよ。


160 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:58:05 ID:mlyA+6eI
回収の見通しが立たない融資を一般企業がやると背任と言われて
刑事訴追の対象になるんだがな・・

161 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:58:42 ID:0omh49qh
>>158
円安で恩恵受けただろう?

162 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 16:59:50 ID:0bjCc/fV
金を返してもらうのは結構大変。
国対国なら尚更。
中国並みの気合いと根性と軍事力が必要。
IMFを使うのは上品な日本の国益にも適う。


163 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:00:02 ID:GDLQFmw1
なんかこのスレって、
1.IMFとか外貨準備高とか全くシラネって奴
2.IMFの運営が従来どおりと仮定した発言
3.IMFがBRIC'sその他、G20枠でルール変更される可能性を踏まえた上での発言
これらが混じって収拾がついていないね。
2とか3はともかく、1の奴はハッキリ言って筋違い(というかトンチンカン)だよ。

164 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:00:27 ID:baYSnmES
つーか、この金融不安で日本の輸出産業ががたがたになりつつあるのに、
それでも国内だけ重視しろとか言ってる人は一体どこにお勤め?

165 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:00:48 ID:zLR/UWqE
>>159
上と同じレス貼るのヤメレ
自分で書いたレスに誘導すればいいだろうが。

166 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:01:39 ID:gIuSF7wE
>>157

アルツハイマー、たいへんだね

167 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:02:13 ID:unuEE7VV




IMF通してしか貸さないキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!




168 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:02:14 ID:Q6cC1QQv
これ特別会計から出るんでしょ。

169 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:02:45 ID:QRQozKEu
>>67,>>149
>>90>>159

なんだかループしてます。


170 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:03:15 ID:TovgVcv+
IMFに融資するのはいいけど、どう考えても返ってくる仕掛けになってないとおもうけど。


171 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:03:58 ID:zLR/UWqE
>>170
どの辺が?
具体的に知りたい。

172 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:04:12 ID:Trm7nDwx
でもこれやらなきゃ今後の展開次第ではIMFが債権発行しなきゃならない所に行くわけで、
それって凄くまずいよね、って話は判るんだが・・・

173 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:05:26 ID:qcQGDVGW
馬鹿は書き込むなよw
恥ずかしい。

174 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:05:38 ID:KtMB2Wlq
その金が北朝鮮と韓国に行くわけだ。
日本国民には2兆なのにな・・・

なんのための税金なんだ?

175 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:05:57 ID:yIQtO2Kv
>>163
そもそもルール変更=踏み倒しOKってのがおかしい罠w
サルコジは中国に「金出したら権限拡大させてやる」ってはっきり言ってるわけだし
金出さないならEUだって権限を与えるわけが無い。
これは完全に餌であって、BRICが乗るかどうかはまだ分からん

176 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:06:11 ID:kfDTY4W/
しかし今の政権で唯一まともな政策だよ。
IMF経由でしか貸さないというのはさ。
この前アイルランドとか直接融資してくれ
と泣きついていたよな。


177 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:08:59 ID:unuEE7VV
直接融資だけはだめだ
絶対慰安婦とか歴史問題とかネチネチ言われて
返されないまま終わるんだから

178 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:09:06 ID:oFKI0o0x
>>162
軍事力なんかなくても、反日の韓国や中国からでも厳しく取り立ててますよ。
4%以上の平均金利で。
儲かってるw

韓国なんか金融危機だろうが、IMFだろうが、金大中が泣きつこうが、返済滞らしたらデフォ宣言するぞって脅しに脅して、返済強要w
金大中の前の金泳三が日本に来て、まず、借款の全額無償化(返済がきつかったのも金融破綻の一因だった)を頼んだが、
日本は首相以下、けんもほろろに断り、しかも、それ以上の一切の交渉を断って、まさに「追い返した」w

韓国から金融破綻、IMFの時も予定通り、毎年増額返済させた日本。

韓国の涙の対日返済図録 ↓

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/images/0960.gif

金利免除も減額すらお断り!ひたすら、韓国から取り立てて、全額返済させた。
OECF分は、現在も4.5%金利で取り立て続行中w



179 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:09:25 ID:E7ENdxa7
当然借りた金額に応じて利子が増えるわけだがそれでもいいのか?

180 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:10:44 ID:jOYD3pka
>>163

最近は2NNからスレタイだけで飛んでくる
ニュー速+民が多いのでどうしょもないのです>トンチンカン

181 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:11:12 ID:yIQtO2Kv
よーするに先進国は金を出さないといけない。
BRICが出すなら「先進国扱い」しますよってこと。
サルコジが言いたいのはそういうことだ。
G20っていったってBRIC以外は出す余裕がないだろうから
実質G11とかG12ってところ

182 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:11:24 ID:fzZIHUEP
どうせたかられる情勢において
現在取れる策では最善
直接融資はもってのほか

183 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:13:12 ID:5cdKz988
IMFの理解すらできてないとは…
経済の勉強して国際感覚を少しは感じれるようになってから
発言するようにしないと、自分自身を貶めるだけですよ。

184 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:14:35 ID:zLR/UWqE
>>180
韓国絡みの経済談義は東亜や極東でやってくれってんだよなぁ。。。
ぁ、そっちじゃ一刀両断されるだけだからこっちなのか。。。

Biz+なら相手にされないだけで、斬られたりしないもんなw

それはさておき
ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003013&sid=agmY8uplvWZA&refer=jp_us
10月24日の記事だと、出資額の500%までの融資とありますな。
これで足りるかどうかはさておき・・・

185 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:15:26 ID:lRKOfz/y
よろしいんじゃない?
しっかり返してもらえてしかも利子も付くようだし
国際貢献してないとヤンヤいわれることもなし。

186 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:15:29 ID:5h1tdU7S
IMFがちゃんと取り立てしてくれるなら問題ないだろ
直接貸すとどこぞの国みたいに返さないしな

187 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:16:18 ID:XtOLFTid


いっぽう、日本は庶民に消費税増税を発表したwwww



188 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:16:20 ID:EJ182UFr
この件で”そんな金あるなら国内に回せ”って言ってる奴は何なの?
本気で外貨準備金を崩して国内に使えると思ってるの?馬鹿なの?死ぬの?

189 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:16:34 ID:LhDtNs21
>>178
貸した金を返してもらってるだけで鬼はないな。
当たり前のハナシ。

190 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:17:49 ID:bBpOLoPH
世界のATM
本領発揮

191 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:18:46 ID:zLR/UWqE
>>178
ああ、反日泳三だろ?
アイツ、国内で散々反日煽って敵愾心むき出しにしてたくせに
政権末期でIMFの厄介になる前に日本に尻尾振ってきやがった
プライド皆無の最低大統領だよ。

そして日本の「死ね」の一言でIMF行き・・・

192 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:19:08 ID:oFKI0o0x
>>189
欧米は無償ばかりだからね、世界が、お人好しだらけの中で、日本は唯一、金貸し、回収に徹してる国です。
当たり前が、日本しかない世界の現実w

193 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:20:01 ID:1xyXtfnf
円借款も韓国とか中国は一応ちゃんと返していたはずだぞ。
が、アフリカのほうの国とか東南アジアのほうの国とかだと
返済不能になったりして免除してやらなきゃいけなくなるからな。

194 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:20:02 ID:oFKI0o0x
>>190
>世界のATM
本領発揮

↑ドイツ、フランスのことだねw

195 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:20:36 ID:htmae2QV
ネラーはさ、外貨準備高って多ければ多いほどいいって思ってるでしょw
米国債を切り崩す口実ができたんだから
日本がIMFに融資するのは日本にとって得なことなんだよ

これで日本が大量に融資することになれば
世界で日本の地位が高まる
欧州は瀕死、アメリカも瀕死
まともなのは日本だけ。日本が世界をリードすることができるようになる
チャンスなんだよ

196 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:20:44 ID:LhDtNs21
>>192
納得して借りたなら当たり前。
サラ金で金借りる破綻者と言い訳が同じだなw

197 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:21:07 ID:yIQtO2Kv
>>187
消費税とこれは何の関係も無いw
高齢者が増えるので今の消費税率では国が破綻するってだけの話だ
外貨準備高とは全く関係ございませんし
政権交代しても増税はされます

198 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:21:55 ID:unuEE7VV
世界のATMって俺結構気に入ってる
理由はわからないけど、語感が好きなのかな

199 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:21:56 ID:jyORxCNF
きちんと返してくれるの?
今までできたからって今回は違うんじゃないの?
10兆円は日本人の郵貯や年金からの公的資金だろjk

200 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:22:30 ID:zLR/UWqE
>>195
何故かここのスレに吸い寄せられている連中の中で
「融資」っつー言葉の意味を理解している奴が少ないのは
凄く問題。

Biz+なのに・・・・融資なのに・・・

201 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:22:58 ID:YUCC7uWK
阿呆太郎
阿呆太郎
阿呆太郎
阿呆太郎
阿呆太郎
阿呆太郎
阿呆太郎
阿呆太郎
阿呆太郎
阿呆太郎
阿呆太郎
阿呆太郎
阿呆太郎
阿呆太郎
阿呆太郎
阿呆太郎
阿呆太郎
阿呆太郎
阿呆太郎
阿呆太郎
阿呆太郎
阿呆太郎
阿呆太郎


202 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:22:59 ID:htmae2QV
外貨準備高の本質を知らない経済音痴は
このスレにいるべきではないですよ

外貨準備高は多ければいいってもんじゃない


203 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:23:37 ID:htmae2QV
>>200
融資と投資の違いがわからない人たちですよね
わかります

204 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:24:01 ID:2VSnfOt9
金だすことしか能がないのか 
いつまでたってもこれだ

205 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:24:32 ID:ethD0htT
>>202
そもそもハードカレンシー持っている国が、外貨準備を溜めるなんてのは、
ジョークでしかない。w

206 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:25:00 ID:pZPrukLH
国民に出せよ

207 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:25:33 ID:1xyXtfnf
国会議員にも菅直人先生みたいなのがいるわけだしな

208 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:26:26 ID:e2U3HOeD
個人的には戦争が怖いからあまり融資はしたくない。 




209 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:26:32 ID:ZJVQGpEm
融資してもどうせ棒引きでしょう…
アフリカで何度徳政令やられたか

210 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:26:38 ID:5aqeBT5s
>>202
質問なのですが、10兆って言うと米財務証券も含めないと足りないですよね?
つーことはIMFにそれを差しだすのかな?で返済時はドル札?

211 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:26:49 ID:AS/EPJhY
IMF経由のみで融資致します宣言に等しいわけで、
二国間でとかほざく踏み倒しますオーラぷんぷんのアホ国を門前払いできるし
IMFでの影響力も大きくできそうだし、いい判断だと思うんだけどな俺は。

212 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:28:00 ID:z86YmUY/
>>185-186
どうせ出さざるを得ないのだからIMFに出した方が良いね。
直接出すより全然良い。

213 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:28:51 ID:unuEE7VV
俺は金貸すことしか能がないってのはいいことだと思う
世界の国の中でそういう国家があってもいいだろう

214 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:30:02 ID:yIQtO2Kv
つか、勘違いしてる奴が多いが
先進国になるってことはこういう時に国際貢献という名の下に
金出さないといけないし簡単なことじゃないんだよ

だからBRICは永遠の新興国でいたいわけ
負担から免れるためにな
EUはそういう甘ったれた新興国を引き釣り出したいんだよ
何故かと言うと金融危機で先進国G7が死にかけだから。


215 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:30:14 ID:xStd09aJ
株下げ円高はまだまだ止まらない。
協調利下げ効果無し。
G7、G20も効果無し。
IMF出動開始。アイスランド、ウクライナ
、ハンガリー、パキスタン、アルゼンチン、
韓国破綻か。
グリーンスパン元FRB議長も過ちを認めた。
緊急サミットやるがはたして効果は。
さらに富士樹海行きが増えそうだ。

今後の実体経済悪化が一番問題。
日本株下げ、円急上昇は日本経済に
マイナス。
さらに国会ねじれで政治混乱拡大。
輸出、運輸、不動産関係全滅で大不況の恐れ。
現役はリストラ、失業者増大。
学生や不正規雇用者は就職氷河期再来。
スタフレからデフレへ戻り。
まずまずなのは収入決まっている年金生活高齢者と
リストラ無し身分保障の公務員だけか。

216 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:31:16 ID:ethD0htT
>>209
持ってても、借り換えを強制される米国債は、帳簿の肥やしですよ。w

217 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:31:59 ID:2ayF1+Tu
ビズ板でこの有様とはひどいなww
使うに使えん金を貸し付けるって言う話なんだし、
あとは、IMFに鬼の取り立てさせりゃいいだけの話なのに。

218 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:32:01 ID:htmae2QV
>>214
日本が大金の融資をすることになれば
今以上の債権国になり
G7でも発言力増すし、IMFの中でも水戸黄門的な存在になりうると思うんだがなw

219 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:33:38 ID:x6kVBtBS
利子ついて返ってくるし、いいんでないか

220 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:34:39 ID:9M5GIGZh
日本ってすげーな

221 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:35:41 ID:B/qw3fO9
>>159
日本語できる韓国人って2ちゃんも見るのか…
60億ドルが未返納だよ金利は払ってるけど今回の危機でそれもどうなるやら…

222 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:36:07 ID:ethD0htT
>>217
最悪、取立てに失敗しても、ドルが希釈されるだけで、
円には痛くもかゆくもないw

223 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:36:13 ID:Trm7nDwx
>>217
IMFがそれをやらない空気を匂わせているんだが。

224 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:36:19 ID:fzZIHUEP
2NNから来た無知なゴミどもは
            
           だ ま っ て R O M っ て ろ

225 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:36:24 ID:oFKI0o0x
>>214
アメリカと日本でIMF増額分は拒否し続けて10年ww
トルコ救済という尻に火がついたドイツ、フランスなどの足元を見て、GDP比率で欧州にひたすら負担の重い出資を押しつけてきたからね。
さらに、欧州はIMF別枠での支援額が大きいから、これから大変なんでしょ。
当面の火の粉は、もう、落ちたから、これから日本がIMFに融資しても、大したことにはならないっていう計算では?

現在のIMF出資比率

米…16.79%
日…6.02%
独…5.88%
仏…4.86%
英…4.86%


226 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:36:36 ID:zLR/UWqE
>>214
都合がいいときだけ「先進国扱いしてくれnid(ry」とか
言う連中ばかりだからな。

そのくせ経済政策はお手盛りで、先進国が風邪ひくと
たちまち伝染して肺炎起こして「病人だから助けるnid(ry」とか
言う連中ばかりだからな。

挙句、助けてもらったくせに助けてくれた先進国に対して
「先進国が風邪ひいたから伝染して病人になった。謝罪と賠償を(ry」
とか言うんだぜ??

ところが今回は、その先進国が肺炎クラスになってるので
もはや構っていられる余裕無い。そうなったときにコイツら
一体どうするのか。見ものですな。健康体に近い日本は
「IMF経由ならどーぞどーぞなんぼでもwww」だし。

227 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:37:24 ID:htmae2QV
もともと死に金の外貨準備高なんだから
「倉庫にしまっておいたお金を、「金利の高い銀行に貯金しました」
程度の認識だと思うんだけどなw

お金は絶対に戻ってくるし、利子も高いし
国際社会で発言力増すし、世界が日本を頼っているこの状態。
まぁこの状態で「いえー僕たち大したことしてませんからーw」とか謙虚な姿勢でいたら
ぶちキレるけどね。それこそ売国奴だわ

「日本は多額のお金を融資したんですから
これこれこういう場面ではうちらの意見が優先されるべき」とかって
確固とした外交力を発揮してもらいたいもんですわね

228 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:37:29 ID:1xyXtfnf
BRICsでも金を出せるのは中国ぐらいの物だよな。

229 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:38:21 ID:7RWmRA7l
Biz終ったな
融資の意味も知らない住人がこんなに増えてしまって・・・

230 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:38:22 ID:tV8+CrlO
金は運用しなきゃ意味ないからね。
IMF経由も仕方ないよ、日本にそんな能力ないんだし。

231 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:38:30 ID:ethD0htT
>>228
韓国への融資すら全面禁止した中国に、外貨での融資余力があるとは
とても思えない。

232 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:39:02 ID:B/qw3fO9
>>228
中国は内需優先で経済対策やってたぞ
外国まで一杯出せないと思うよ

233 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:40:07 ID:YUCC7uWK
実質寄付だからなw
しかもドルばら撒きの協力をするだけだろw

234 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:40:45 ID:htmae2QV
>>231
中国は世界で一番外貨準備を保有してる国でんがな

二位が日本だっけ?
んで韓国あたりが三位か四位。

アメリカなんかは韓国の10分の1も外貨準備持ってないよ
自国の通貨が「世界の外貨」だから。
お札を刷れば刷るほどそれが「外貨準備」

235 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:41:12 ID:1xyXtfnf
>>231
それは中国の銀行の話でしょ。
韓国企業への融資が危険だからってだけの話だろう。
それは日本の銀行も同じ。

236 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:41:56 ID:2ayF1+Tu
>>223
その話って、どこから来たのかいまいち分からんので教えてくれたら助かります。
むしろ金融監督機能を強化しようぜって流れのような気がするんですが。

237 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:43:01 ID:ogJ2zmH+
貸せばいいけど、借りた奴らには今後百年は日本に感謝し、
日本の悪口や嫌がらせは絶対にしませんくらい契約書で署名させろ。

238 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:43:41 ID:V7BUyBYL
欧米先進国の少なくとも
知識人は、日本を先進国とは見ていない。
明言しないのはODA等で日本の 金をあてにしているから。


239 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:44:12 ID:DNN54cLq
これは支持するね

240 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:45:08 ID:MU7GKYtx
辞めた方が良いんじゃない

241 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:45:09 ID:O7NfLZvq
日本が直接貸し付けるよりもIMF経由だとちゃんと返ってくるよ>貸したお金

242 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:45:24 ID:ethD0htT
>>238
>欧米先進国の少なくとも
>知識人は、日本を先進国とは見ていない。

いや、別にそれでいいから。どうみても、日本は彼等と
文明的にも異なっていて同じ方向には進んでいない。

243 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:45:24 ID:1xyXtfnf
>>238
欧米の先進国が日本のODAを当てにしているのか
世界陸上のODAの話か?

244 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:45:38 ID:xbBCKb6y
>>239
どうせ責任は日本国民に取らせんだろう
くたばれ麻生

245 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:46:44 ID:2ayF1+Tu
麻生叩きたいだけなら、ホッケのスレにでも戻ってやれ

246 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:47:04 ID:TAO16lHw
>>233 IMFを越える回収能力を持つ国、もしくは機関があるなら教えてくれ。

247 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:48:21 ID:ethD0htT
>>246
韓国のヘッジファンド?w

248 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:48:42 ID:V2WxN4RF
>>246
バカかお前は
結局「これが一番マシ」の発想だから日本がこんなになってしまうんだよ

249 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:48:45 ID:htmae2QV
>>238
いやバブル崩壊してみじめな姿になった日本を
見下してるのさ
だから日本の持ってる高度な経済対応能力を軽視し続けてきた

その結果が今の金融危機なんだよ

今年2月のG7で、日本は口すっぱく
「早期に公的資金注入が必要だ」と言い続けてきたのに世界は無視。
結局、資金繰りに苦しくなったリーマンが破綻して世界が混乱。

日本の言うこと聞いてれば世界はこんなに混乱してなかったかもしれない
その背景は世界が日本を見下していたから。

250 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:48:48 ID:yIQtO2Kv
>>231
それは韓国企業に貸すと焦げ付くからストップしてるだけだろw



251 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:48:52 ID:unuEE7VV
流石にこれを麻生叩きに使うのは必死すぎだろw
議員・選挙板にでも引きこもってろよw

252 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:49:11 ID:1xyXtfnf
民主党「外貨準備を10年で半分に減らすべき」 菅直人氏「『埋蔵金』として使える」
http://nyoze.seesaa.net/article/107527625.html

議員にもこんな珍説を唱える人がいることですしw

253 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:49:22 ID:0omh49qh
>>246
アメリカだなwww

254 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:49:46 ID:ethD0htT
>>248
まぁ、出来もしない理想論を並べても、お隣の国みたいになっちゃうし。

現実の延長上にしか未来はないよ。

255 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:50:34 ID:6g2B/cek


マスゴミが焚きつけている
「850兆円の国の借金」がウソというのがよくわかるわ



256 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:50:48 ID:ethD0htT
>>253
よし、米国債権全力買いだ!

…あれ?w

257 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:51:40 ID:Y6QAB5Lz
利子しか払ってないってことは国家がミニマムペイメントって
ことかwwwwwwwwwwwwww

258 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:51:49 ID:sJ9uQgi5
>>205
日銀砲の弾じゃないの?

259 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:51:53 ID:qtxY4dcD
まだ早いんじゃないか?
もう少し行き詰ってからの方が良いのでは?

260 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:52:22 ID:zLR/UWqE
>>236
たぶん、こういうことかと。

・アジア通貨危機の際、IMFの世話になった国は
苛烈な負担を強いられた(国内経済構造の大幅改造等)
・その苛烈さや世界経済の右肩上がりの状況で、
IMFを利用する国が減ってしまった。
・結果、融資余力が2000億ドル以上も金庫に入る状態になってしまった。
・これだけ余力があるのに怖がって使ってもらえない。これじゃ
存在意義ねーじゃんwww
・もうちょっとやり方変えるか・・・
 ↑これが拡大解釈されて、鬼の取り立てをやらないという流れになってるのでは。

でも、これってここに書かれてる内容見ると
ttp://www.imf.org/external/japanese/pubs/ft/survey/so/2008/new102208aj.pdf
「政策条件は課せられるものの、これまでと比較し、条件は少なくなり、さらに
そのターゲット内容はより明確・・・」

つまり、「俺らから金借りるってことは自分たちの間違い認めて是正するんだろうなオラオラ」
って基本方針は変わらんし、もちろん取り立ても今までどーりなわけで。

ただそれだけなのでは。

261 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:53:15 ID:ethD0htT
>>259
だが、一カ国潰れると、10連プヨ〜とかなると困る。w

262 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:53:25 ID:/qrsFWmW
またUFJみたいに騙し取られるんだろうな

263 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:54:17 ID:htmae2QV
>>258
円が円安で困ることが想定できない以上
その弾は一生撃たれることのない弾薬ですなw

264 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:54:56 ID:ethD0htT
>>263
過去、ドル売り介入はやったことがある。

265 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:54:57 ID:kfDTY4W/
>>232
外貨準備金の話だからね。
今の現状でIMFに融資できるのは、日本・中国だけ。
今回は中国も頑張るみたいだよ。


266 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:55:12 ID:al54lGfj
ここで麻生くたばれっていってるやは、半島人か見えてないやつだなw

これは麻生GJといわざるを得ない。

韓国にIMF申し込みをさせることがまずは大事だ。その上でIMFが韓国への融資を

断る事は確定している。つまり、IMF経由でなら韓国抜きにピンチの国を助けることができるw

これはおもしろくなるぞww

朝鮮系の野党を抑える効果も期待できる。

267 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:56:48 ID:htmae2QV
>>264
なるほどな

米国が困ったときの弾ってことか

268 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 17:59:28 ID:V7BUyBYL
>>255

嘘なの?

269 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:00:47 ID:2ayF1+Tu
>>260
おお、分かりやすい。
かなりどん詰まりまで行っても、IMFに泣きつくのためらっている国は多いらしいしね。
今のアメリカの支配力が強いIMFの組織改革も進めたいみたいだけど、
新しいルール作りにちゃんと日本がかめればベストなんだけどなー。


270 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:01:15 ID:htmae2QV
>>268
嘘ではないけど
日本は世界で一番外国にお金を貸してる国だから

要は

「借金は1000万円あるけど
700万円は友達にお金貸してる」
状態。

271 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:02:32 ID:5aqeBT5s
今回10兆円出す。でも外貨準備高内のドル札だけでは足りないので米国債を充てる。

米国債はあくまで引当であって実際にIMFの口座に入るのは米ドル。

踏み倒された時のみその分の米国債を処分する。

これであってますか?

272 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:03:02 ID:CQzWEeIm
金を出すなら口を出せよ、口を出さないなら金は出すな。ちゃんと責任を負え。

273 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:03:34 ID:yIQtO2Kv
あまりのレベルの低さに驚いたw
これを非難するマスコミは皆無だと思うけどね
まして返して貰う金のどこがばら撒きなんだw

「ばら撒き」ってのは道路とか作って景気よくするって名目で
効果が測れない物に税金使うから「ばら撒き」なんだろ


274 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:04:36 ID:oFKI0o0x
>>269
日本とアメリカは、これからも欧州に出させるよw

GDP比で考えられないくらい出させる。
欧州は、欧州サイドにIMF救済国が多いから断れない。

日本とアメリカは、今、どこも助ける気はない、困りはしないから、対IMF融資分以外の出資分は欧州に出させるね。

現在のIMF出資比率

米…16.79%
日…6.02%
独…5.88%
仏…4.86%
英…4.86%


275 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:05:13 ID:oFKI0o0x
>>270
妄想w 凄いな作り話しw

276 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:06:53 ID:hcTp9FCH
外貨準備減らせ減らせって言うが
貴金属や鉄鉱石を買い込んで廃坑に詰めとくぐらいしか意味のある使い道ないだろ

277 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:07:18 ID:sK8dmqO4
>1兆ドル(約100兆円)に上る日本の外貨準備の中から、

実際には、米国債を担保に新たに資金調達して融資するんだろ。
結局、日本の国家債務が増えるだけだろ。

278 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:08:03 ID:LDHNImK1
これって民主党の人が財源に使おうぜとかいってた埋蔵金ってやつ?

279 :名刺は切らしておりまして :2008/11/12(水) 18:10:35 ID:zHVKNu2V
>>255
この国のマスコミはとんでもなくレベル低く売国だから。
日本は借金多いが資産がある。しかも国債9割弱が国内。
デフォルトの心配ないし、外貨準備も世界2位。

それに比べて韓国なんかGDPも日本の5分の1で今回もデフォルト危機。
外貨準備あっても 通貨安定証券なんてものを発行している
韓国の外貨準備は全く信用できない。
グリーンスパンが前回の97年通貨危機時、韓国銀行(韓国の中央銀行)は外貨準備を市中銀行に流用していたことを昨年自著で述べている。
韓国銀行も渋々認めたw

280 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:11:11 ID:al54lGfj
800兆の借金というが、

その800兆は国民から借りているお金のこと。

この800兆が外国や企業だったら問題あるんだがな。

つうかここの住民もっと勉強しろよww

281 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:12:14 ID:zLR/UWqE
さっきからIMFの比率でわめいている
コピペ厨がいるが、元々出資比率の見直しを
声高に叫んでいたのは日米だよ。

欧州を含めた先進国の比率をもっと落とそうと。
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20060828mh13.htm

そもそもこの比率だって、IMF創設時のけん引役が欧米だったから
比率が維持されていた。ただそれだけなんだが。

282 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:12:27 ID:5/bXEvx8
>>278
凄いだろ。この党が衆院野党第一党で、参院第一党なんだよ・・・
旗振っているのが、党代表代行なんだよ・・・

これで潰れない日本って、ものすごい国かもしれない・・・

283 :名刺は切らしておりまして :2008/11/12(水) 18:13:33 ID:zHVKNu2V
外貨準備はさすがに多すぎるから、利子分だけでも円に換金していればよかったが
それすら腰抜け政府はしてこなかった。


284 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:14:08 ID:S8FUrsJ0
いよいよ外貨準備資産によるドル防衛作戦が動き出したか。

285 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:15:39 ID:yIQtO2Kv
>>281
そうだよな
AMFの東アジア比率だって揉めてるけど
日中どっちがたくさん出すかで揉めてるんだよなw
どっちも、より多く出したいってのが本音

286 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:17:14 ID:al54lGfj
つうか、マスコミは絶対言わないが、いまや日本は世界最強だぞ。経済的にみて。

完璧なミサイル防衛と核で、経済と武力両方において世界最強になれるんだがな。

F-22は6割日本の部品で製作だしなww

ここまでの日本を築いた自民党GJと言わざると得ない。

287 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:18:07 ID:kfDTY4W/
>>283
なぜ円高誘導したいの。
どこの国の人?


288 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:18:14 ID:MN3OYao+
IMFへの融資をばら撒きといって政府を批判する能無しがこの板にもいるとはな
まあ選挙対策で与党を批判できそうならそれでいいだけだろうが

289 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:18:29 ID:B+zdLGM2
ウソ!?ラプタンって純アメリカ製だと思ってた

290 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:18:56 ID:O41oSvxv
外貨で金だすって、米国債売るのか

291 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:19:22 ID:oFKI0o0x
>>281
2006年の記事かよw おいおいw
その後、日米は増額分はすべて拒否して、欧州分引き上げをやってたんだよ。

292 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:22:21 ID:al54lGfj
>>289
ラプターだけじゃないぞwつうか日本が混じってない軍事品は無いと考えたほうがいい。


293 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:22:27 ID:1nQHFUtf
>>286
F22の下りは完璧嘘
帰れ バカたれ

しかし経済的に最強なのは間違いない

円高なんか暴落ちゅーの海外資産を底値で買いあされば すぐに解消する

なんで円高不況なのに 海外資産買収にでないのか不思議


294 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:22:40 ID:zLR/UWqE
>>291
?????
あなたのコピペ引用しますが

現在のIMF出資比率

米…16.79%
日…6.02%
独…5.88%
仏…4.86%
英…4.86%

とありましたが、2006年の記事の引用すると

米…17.382% ↓
日…6.229% ↓
独…6.087% ↓
仏…5.025% ↓
英…5.025% ↓

全ての国で出資比率が下がってますけど。

何処の国が出資比率上がってるんですか?
大変お手数ですがご教示下さい。

295 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:23:16 ID:yIQtO2Kv
>>280
ま、それが健全な状態かというと全然そんなことはないわけだがw

296 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:23:35 ID:jiexA4Gr
国内にもそれくらいやって欲しいね。
先進国で一番株価が下がってるんだしな。
マクロ経済=名目成長率で見ても一番日本が悪い。

297 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:24:02 ID:n95q601n
あげるんじゃない、貸すだけだ。

寄付すると思っているのは アホじゃw

今現金があったら、サブプライムの焦げ付いた住宅をたくさんかいたいな

298 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:24:03 ID:9PI27aQl
そんなに金だすなら日本はポストを獲得しろ

299 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:24:51 ID:ethD0htT
>>298
IMFの資金回収ポストに日本人がいたら、滅茶苦茶舐められると思うw

300 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:25:04 ID:Z9MJPLgD
>>286
ラプターの部品が六割日本製な訳無いだろ、ありえない
ソース出せ、オマエの脳内ソース以外だ

301 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:25:20 ID:gHA+rI80
>>288
IMFが緊急融資なんていう無担保 無条件融資してなきゃ批判なんざしてねぇよ
返済が見込めない額を無担保 無条件でIMFがばら撒いてるのに
追い銭出すなんてあほなまねを政府がしてるからだろうが

302 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:26:51 ID:al54lGfj
>>293
まぁ、ソースは出せないから、F22のくだりは嘘って事でおkw

おそらく精神的にびびって貯蓄に回してる。

TVしか見ていない人は「日本まじ経済ピンチ・・・やばい・・・とりあえずお金使わずためとこう・・・」

としか考えていないと思う。

303 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:27:21 ID:zLR/UWqE
>>294
ついでに言えば、可能であればこの出資比率は
「先進国は影響力保持のために増やしたい」もの。
新方式での出資比率だと比率が減るロシアが反対とか
していたりする。

ttp://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080329/fnc0803291023004-n1.htm

>>301
邪魔だからN速帰れ。何処の誰が無条件で貸すのかソース出せや。

304 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:27:30 ID:oFKI0o0x
目、見えてるの?
比率比率って、何回書いた?

日…6.229% ↓
独…6.087% ↓
仏…5.025% ↓
英…5.025% ↓



日…6.02%
独…5.88%
仏…4.86%
英…4.86%

305 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:29:09 ID:zLR/UWqE
残念ながら、ID:oFKI0o0xは日本語も数字も読めないことが
判明しました。。。。

マジレスしてやった時間返せw

306 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:29:21 ID:sK8dmqO4
>>277
米国債を売却して新興国に融資してIMF経由で回収するならOKなんだけど、
日本政府にそんなことできるわけない。
米国債の利息まで米国債投資に上積みして、利息分の米国債を担保に外為証券を
発行して資金調達して日本の国家予算に組み入れているのが日本政府。


307 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:31:29 ID:yIQtO2Kv
アメリカの比率あがってるやんw

308 :名刺は切らしておりまして :2008/11/12(水) 18:32:14 ID:zHVKNu2V
>>287
逆にいままでが円安すぎた。何も策とってこなかったんだから今更これ以上円高にはなってもらいたくないよ。
内需中心に切り替える政策を全くせず、
政府があまりにも経団連のいいなりで外需に頼りすぎてたと思うだけ。
自国通貨が弱くなって喜ぶなんて本来はおかしい。
人口減ってくから内需転換は手遅れとは思うけどね

309 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:32:39 ID:qTSYeRMd
IMF経由で金貸し付けるんだからいいじゃん。
国際的な目もあるし世界的評価も受けられる。
あとはこの貢献を日本がどうアピールするかだと思う。
少なくともIMF経由じゃないと金を貸しませんと韓国に牽制も
できるのでは?

310 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:35:04 ID:WmyEV358
こんな、中川本人が他にたいして使い道もない、
なんて公言するドルを買い込むこと自体が異常
日本は権利のないアメリカの属州なんだなぁ・・・。
この馬鹿米を買い支えないと、俺達日本も沈没するわけだ。

311 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:35:28 ID:rHPbKj/B
★★★★★★★★★★★ネット全規制法案発令の恐れ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★興味なくても見てくれ!!!!★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

国籍法改正で父親の認知のみ(DNA鑑定なし)で日本国籍取得という法案が14日にも通ろうとしてます。
さらに政府は二重国籍も認めたいという方針も出している。
もしこの国籍法とセットになれば気化した外国人がバイト代わりに
外国の親戚たちを合法な上で子供を認知すれば大量に子供とセットで
さらにその親(母親)が押し寄せてくる。しかも子供は20歳までという緩い制度だから
数年で劇的に外人が増加する。 中国人留学生も1年日本に住めば日本国籍を持て
しかも中国国籍を失っても再取得することができる。チベット化だ

おまけに韓国も二重国籍容認を突然打ち出した。
ttp://news.onekoreanews.net/detail.php?number=3782&thread=04
韓国人も今経済破綻寸前だから押し寄せるだろう。

そうなれば今現在の純日本人は少数となり、間違いなく逆差別が広がる。
事実上日本人だが民族対立が始まるだろう。
もう日本人から搾取できないと経団連は判断している。
国籍法のDNA鑑定だけでもセットしないと派遣だから就職難だからやな国とか
そういうレベルじゃなくなるぞ。チベット化だ。
ただでさえ日本人は高齢化している。民族間暴動になったとき絶対勝てない。
とにかく議員に反対メール、FAXしてください。
孔明が推進してるので絶対にマスコミは報道しません。
協力してください。
【マジヤバイ】偽日本人爆増!国籍法改悪案まもなく成立へ【アト4日】
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1226313721/l50
二重国籍容認の私案提示 自民プロジェクトチーム 11月11日11時33分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081111-00000526-san-pol

自分には関係ない、そんなことはありえない?
そうやって思ってきた結果がミラノとハワイだよ!!

312 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:35:30 ID:8SnAW3lr
素人ですまんが、過去のIMF融資に担保設定ってあったの?>>301
改革等の諸条件はあったけど、某国は無視したみたいだが。




313 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:35:52 ID:1xyXtfnf
>>308
内需だって外国との競争。
今でさえ身の回りは中国製品だらけでしょ。
その分、日本人の職は失われ、賃金が下がっているの。
円高になれば、デフレになって企業は死ぬ。外需だろうが内需だろうが。
喜ぶのは中国製品を輸入しているような会社だけ。

314 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:35:53 ID:BqzS1Qlz
本当は融資ではなく出資の方がIMFでの発言力が増すからいいんだがな。
まあ手続き上の問題と米国が認めないだろうから無理だろうが。
あと麻生=中川がずっと援助はIMF経由と発言していたことの裏付けになるから、
直接援助を申し込んでいた国への牽制になるな。
中国も金融危機に陥った国への対応みると直接援助しない方針みたいだから、
日本に追随するかもね。

315 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:36:24 ID:oFKI0o0x
>>305
ごまかしかよ?www

どうした?
出資比率がどうしたって?

316 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:36:59 ID:1xyXtfnf
>>310
買い込んでんじゃなくて、日本は万年対米貿易大黒字国だから
自然と貯まっていくの。 中国も同様。

317 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:38:07 ID:al54lGfj
>>304
それだけ外資が日本企業にからんでたって事だろ。

>>308
 >内需中心に切り替える政策を全くせず、
内需結構高いぞ。

この世界恐慌が原因で身辺に困ってる人いるか?俺のまわりはいつもどおりだw

318 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:38:18 ID:ZyAx/1fF


日本のためになにもしてくれないimfには10兆円か。。。

もうこの国なくなってもいいな

どうせ、憲法も偽物だろ




319 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:39:41 ID:gHA+rI80
>>303
ほれソース ▽News Source YOMIURI ONLINE(2008年10月10日03時02分 読売新聞)
【金融】IMF緊急融資枠構想:G7で提案へ・約20兆円規模〜新興・中小国向け…日中などの外貨準備活用

 構想では、資金の使い道を銀行の資本増強策など、金融システム安定化に限定する。
金融機関の健全化に向けた工程表である「金融再生プログラム」(仮称)を策定することだけを
融資条件とする。融資審査を通れば、貸し付けに上限額は設けない方針だ

今 IMFが世界中にばら撒いてる金の出し方
だいたい日本の規模で言えば、資産も担保も無しでいきなり100兆円貸すような融資しまくってんだぞIMF
これで回収できるってんならお前こそやりかた書けよぼけ


320 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:40:03 ID:zLR/UWqE
>>307
IMFって出資比率に応じて議決権が決まるのだが、
重要事項の決定は85%以上の賛成で決まることになる。

んで、米国は単独で15%以上保持しとるから、他の他国が
どれだけわめいても、「俺ヤダw」となったらもうアウトなくらいの
存在感があるw

なので、これ以上存在感出してもしゃーないから、比率が上がってるのは
単に金出せってだけのことなんだろうなと。

321 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:40:16 ID:al54lGfj
>>318
逆だぞ。将来へのかなり有用な投資に感じる。

322 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:40:52 ID:ethD0htT
>>318
>日本のためになにもしてくれないimf

韓国政府への煙幕になってくれてますけどw

323 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:41:01 ID:WmyEV358
>>316
買い込むって言葉は、そう突っ込まれると不適切かもな、すまん。
が、本意はあ〜いう意味だ。


324 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:41:13 ID:jq58QbzZ
IMFに融資するのは問題ないだろう。外貨準備高なんてどうせ売れないアメリカ国債だ。
普通、日本が二国間で融資すれば相当な額の返済を免除させられるだろうが、
IMFは金貸しなので、無茶な融資はしない上に、取り立ても確実。高額の利子までついてくる。
しかも「IMFを通してください」の一言で協定外の援助を全て断る事が出来る。
実際、あちこちで途上国が破綻しているが、日本から直接援助はせずに済んでいる。

325 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:41:19 ID:kfDTY4W/
>>308
ユーロはお前の言う通りかもしれんが、ドルはどうみても円高だろ。
内需なんかに期待するなアホ。
日本はトヨタ中心に外需に頼るしかないの。


326 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:41:22 ID:oFKI0o0x
>>319
返すに決まってるだろうがw
返さなきゃデフォルト国で、国際金融から締め出されて、その方が被害が大きいんだからw
アホかよ。

327 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:42:14 ID:zLR/UWqE
>>315
欧州はIMFにいっぱい出資してますねぇ。
発言権持つためにねw


で?

328 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:42:36 ID:ejoeobwt
よそに出す金があるなら、日本の財政立て直せ!!!
麻生、与謝野、中川は死ね殺されろ!!!!

329 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:42:41 ID:cNk7QK6d
>>326
ニートさんは国際的信用とか言われてもピンと来ないんだよ

330 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:43:02 ID:CLoTQIZJ
これの予算は売れない米国債を売って捻出するんでしょ
かなり良い政策だと思うんだが・・

331 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:43:56 ID:zLR/UWqE
>>319
君はその「「金融再生プログラム」(仮称)を策定することだけ」という
意味がなんだかわかっているのかね???

やっぱN速帰れや

332 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:43:57 ID:oFKI0o0x
>>325
日本はアメリカと並ぶ世界二大内需大国だよ。

バブル以降、延々と内需拡大に努めてきたからね。
だからこそ、今、比較的安定していられる。

日本はドイツや韓国、中国と違って、外需が与える影響は限りなく小さい。

333 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:44:06 ID:ZyAx/1fF
庶民は年収減少時代、そのうえ消費税増税しようとしているときに
10兆円ですか?



334 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:44:38 ID:x8U8eGs7
いい格好したがりのバカを放っとくと
ますます国民への無駄な負担が増えそうだな

335 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:45:18 ID:oFKI0o0x
>>329
あ、おめでたい人だったの?w へ〜、ニートにお詳しいんだ?w

336 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:45:36 ID:ethD0htT
>>333
金というだけで、アルミホイルも金正日もいっしょくたに
話をする…馬鹿みたいだ。w

337 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:45:49 ID:1LAG7jzf
>>333
……政府に取り立ての厳しいサラ金経由で金を貸して貰いたいのか?

338 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:45:52 ID:0/NLIRnE
そんなところに使う金があるなら10兆円を定額給付金に回せよ


339 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:47:01 ID:5aqeBT5s
>>334
どういう負担が増えるんだよw

340 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:47:18 ID:qc0ycV6S
まあどのみち経済支援はやらなきゃならないんだし、
二国間協議で金貸すよりはIMFの方がちゃんと返済される分だけマシだからな(特に韓国)
これはいいんじゃね?

341 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:48:28 ID:q/qPlLdx
>>340
>まあどのみち経済支援はやらなきゃならないんだし

なんでだお?

342 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:48:52 ID:kfDTY4W/
>>338
ちょっとスレ違いだろ。
ここはビジネスだぞ。


343 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:49:16 ID:1lub6b5q
武士は食わねど高楊枝。

国民は食わねど高楊枝。ボンボンの麻生ははしご酒だけど。
消費税を上げて、法人税を下げる。
金融危機を錦の御旗に火事場泥棒。

344 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:49:23 ID:ZyAx/1fF


334 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:44:38 ID:x8U8eGs7
いい格好したがりのバカを放っとくと
ますます国民への無駄な負担が増えそうだな


まあ、戦後政治はアメリカの占領によって
アメリカの子分、ATMという位置づけですからねえ。。。
黒人奴隷が、足枷を自慢し合う、という話を思い出したWWWW

345 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:49:37 ID:2ayF1+Tu
>>319
その記事俺も読んだけど、この間のG7で中川が提案した案ってだけで、
その後どうなったんかは知らんぞ。
それに、どう読んでも「無条件」じゃないし、ましてや金返さなくていいわけじゃないと思うが。

346 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:50:42 ID:yiVK4v1h
おまえ等IMF知らなすぎだろ・・・
少しは経済の勉強しろってw

大学入試向けの政経の参考書でもいいし 
その程度の参考書でもわかりやすく世界のお金の流れは理解できるものだぞw



347 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:50:46 ID:IC+QrncW
例えば自民による日本の外貨準備を使ってIMF通じての支援提案
ほら韓国に対する支援だよ。という声に対して
IMFはえげつない。かなり厳しい審査があって大変だから日本がお得。
こんな回答がありましたが、ここも売国自民党屁理屈お上手。
実はこれと同時にIMFの審査基準の大幅緩和も同時に提案してました。
つまり今まではIMFが怖かった国も簡単に借りられるように変更しちゃったわけですね。
もちろん提案したのは日本なので外貨準備もしっかりだすようです^^
ばれずにこっそり売国実行自民党w

348 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:51:24 ID:gHA+rI80
>>326
あほか 国際的信用なんざ世銀踏み倒そうがアジア開発銀踏み倒そうが
2国間で踏み倒そうがぼろぼろだっての で上3つは踏み倒されたことないんだねすごー
IMFが大丈夫だったのはあくまでインフラやら取って返し終わるまで延々と絞り続けたからだろうが
それ取らずに融資してる段階でどう返済させんだよ かすのノウナシ 農林中金野郎


349 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:51:25 ID:1xyXtfnf
>>332
内需といっても為替の影響は大きいよ
なぜなら、その内需も外国との競争だからだよ。
昔と違って、賃金が超安い中国(他の新興国もだが)が世界の工場と化しちゃったから、そうなった。
円高になると、日本人でさえ日本製品を誰も買わなくなる。 輸入品と比べると高いから。
要するに日本で作れなくなる。 日本人は職を失う。 
さらに中国製に対抗しなければいけないから、日本に残っている工場も究極のコストカットを強いられる。
労働者の賃金が下がるってこと。 物価が下がるが、日本人の仕事がなくなる、失業率が上がる。賃金は下がる。
これがデフレ。

350 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:51:58 ID:oFKI0o0x
>>344
ドイツやイギリスのことなんだろうが、怒るぞ、やつらw

351 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:52:57 ID:IC+QrncW
村山談話と河野談話を踏襲すると宣言した阿呆太郎

念願の総理に就任

国際的にもリーダーシップを発揮したい

国際的な金融危機

阿呆:美しい国日本はバブル崩壊しても持ち直したぜ
阿呆:この体験談を次の国際会議でアピールしてくるノシ

外国:成功したかどうかしらないけど、そんなにダメージないなら一杯お金負担してね

阿呆は国債発行に踏み切る
日本国民に圧し掛かる最悪の負担
今までの国債と違い本当に日本国民に圧し掛かる痛み
国債の信用低下、経済大国日本の最後

おいふざけるなよ
おいこら!!

11月15日 没落自民最後にして最悪の売国の場、
G20緊急首脳会議まであとわずか…

352 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:53:33 ID:CeyA8uyC
>>302
でも10月は個人投資家の株買いの額が凄かったんだろ。
小銭持ってる人間は計算高く動いてるんじゃないのかね。

353 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:53:34 ID:ZFGw0+y1
返ってくることはない。
なぜなら、それがこれからの国際協力だから。
債務があるのに復興できるか!って考えだから。

一等地に駐車場を借りるより安い家賃で住む公務員宿舎の建設って税金を使っている意識がないんだって。
マネーロンダリングだね。

354 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:53:57 ID:qc0ycV6S
>>349
円高になると消費者は良いけど、労働者は不幸になるからな

基本的に円高で得するのは消費だけする人、つまりニート、生活保護受給者、年金生活者

355 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:54:10 ID:oFKI0o0x
>>348
農林中金は過去最高決算で、サブプラ保有率1%以下w

フランスのクレディアグリコル(農林中金に相当)は、1兆円以上の損失で破綻寸前w

実力差ってやつだな。

356 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:54:26 ID:IC+QrncW
どちらにせよ売国自民党は次のG20サミットで日本の為ではなく
自民のアメリカとのパイプを保つという理由の為に、
何故か世界中のツケを沢山背負う手続きを行うのだろうな。
大量の血税を投入⇒消費税引き上げ止む終えなし
この前の麻生演説で消費税増税について目的税を一切言わなかったのも納得。
福祉目的税ではなく自民のパイプの為になりそうだからねぇ

357 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:54:31 ID:s6DpjdHE
1000兆円も借金ある国が10兆円融資しますなんて、もう自暴自棄としか言い様がない

358 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:54:35 ID:kbUkRL4R
ドルはあまってるんだからバンバン貸してやれ
それで恩を売れる分、利子取ってるようなもんだろ
特に新興、発展途上国はたすけてやらにゃあ、なるめぇ
将来の経済植民地候補だからな

359 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:55:30 ID:kIvfCa0+
第20議定書

非ユダヤ人は動物的頭脳の持ち主である。
ことにその経済的無能さには呆れるばかりである。
彼らは、高利付き国債をわれわれに求めながら、結局は同額の金を高い割増利子付きで返済しなければ
ならないことなどは、考えてもみなかったのであろうか。
必要金額を自分の国民から徴収し、利息を節約したほうがよほど簡単ではなかっただろうか。


国債とは、もち五分利付きとすれば、国家は20年後に利子の形で、借りた金額と同じ額の金を支弁しなければならないし、
40年後には利子だけで元金の2倍、60年後にはその3倍を支払い、しかも元金は依然として元のままということになる。
こうして国債募集が済むと、国家は困難な負債を負ったという事実に直面する。
負債の利子を支弁するためには、多くの場合、国家はその逃げ道をふたたび国債に求めなければならなくなる。
そうすることで、債務と利子の負債はますます増大し、国家が信用をすっかり利用し尽くすと、消費税を国民に課すほか道はないが、
これで払うことができるのは負債の元金ではなくて、利子だけということになる。
このようにして、消費税はユダヤへの負債を払うための税と言うべきものになる。

われわれ神の選民の卓越した知能は、まさに次の点にあらわれている。
すなわちわれわれは、
非ユダヤ人に国債の良い面のみを説明し、国債を採用することがいかに彼らに有利であるか思いこませる巧妙なやり方をしたのである。

360 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:55:53 ID:smFmgfje
IMFに融資するのを批判してる奴はバカなんか?

捨て金じゃないんだぞ、外貨準備のドルをIMFに付け替えるだけだ金利も付くし。
日本から直接金を貸すと回収するのが大変だし、10年前の金をまだ返してない韓国の事例もあるし。
IMFの融資ならどんな手段をつかっても、貸した金は回収する(税金を上げる、国有資産を売っ払うなど)。
だいたいアメは自国の出資割合が下がるのが嫌で、新興国がIMFに増資するのを拒否してたくらいだ。
この機会に増資するのは悪くないだろ、アメリカも欧州の出資割合が増えるより日本が増えた方がいいだろうし今なら文句も言わないだろ。

361 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:56:52 ID:1xyXtfnf
>>351
小沢がIMFにはびた一文出すな! 外貨を半分に減らすべき!って言えば良いじゃん。 世界に向けて。

この↓馬鹿のように
民主党「外貨準備を10年で半分に減らすべき」 菅直人氏「『埋蔵金』として使える」
http://nyoze.seesaa.net/article/107527625.html

それにこれ↓はどうなったんだ? 三歩歩いたから忘れちゃったか

民主・小沢代表 「消費税率を10%程度まで上げ、所得税や住民税をものすごく安くする」
http://www.snow-flake.jp/archives/1788/

362 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:56:54 ID:zLR/UWqE
>>347
貸付条件の「金融再生プログラムの策定」って、
そんなに緩和されとるか?
要は「貴様らが俺たちから借りた金をちゃんと真面目に使えるか
じっくりみっちり査定してやるわ。今回はそれだけで金貸したる」ってことなんだがね。

もちろん財布の中身も監視されるし、取り立ても行われる。
帰ってこないときは経済力が段違いの先進国から総スカン。

そんなリスク、ジンバブエとか北朝鮮以外に負うとこねーだろw

363 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:57:30 ID:xStd09aJ
たとえ日本国民が飢え死にしようとも
欧米様の金融危機には日本政府は全力で支援致します。
国民には当面1万2千配っていますので
1年位は生きるでしょう。
別に死んでも構いませんが。

364 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:57:52 ID:XyU9Ko44


麻生は国内だけでなく海外にもバラまきをするのか

IMFって言うけどIMF経由韓国行きだろこれ・・・



365 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:57:56 ID:vseeHs3n
IMFを通したら踏み倒されないって言うけど、ほんとにそうかね
10年前に融資してもかえってこないじゃない

10年で元本かえってこないのに健全な投資とは言えないだろ

366 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:58:11 ID:qc0ycV6S
>>360
アメリカでドル稼いでもどんどん利率下げられる米国債くらいしか投資先ないもんな

IMF融資反対とか言っている奴はどんだけアメリカ好きなんだよw

367 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:58:16 ID:q/qPlLdx
>>362
アイスランドも…あと、欧州の数国にリーチが…。

368 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:58:50 ID:xJEFjCRV
>>363-364
君らはホッケスレで煽る方がいいよ
ここだと君らの思い通りのレスはつかない

369 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:59:35 ID:yiVK4v1h
つーかIMFなら優秀な金融に強い人 経営に強い人 経済に強い人が
世界各国から集められてるんだし、信用性はあるだろ・・

370 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 18:59:54 ID:zLR/UWqE
>>367
ああ、リスクってのは「返さないときのリスク」ねw

371 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:00:13 ID:wKnmsYIC
よかったわ、これでチョンに直接支援しない口実ができた
かりたければ、IMFを使えと

372 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:00:18 ID:oFKI0o0x
>>365
IMF資金返さなかったら、国際金融から締め出しを食らう。
個人でいえば、あらゆる銀行、企業から締め出されるようなもの。
返さないという話しがありえないw

373 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:00:43 ID:pGTdCjIr
IMFに貸した金が返って来ないだって…。

ハズカシス

374 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:00:54 ID:q/qPlLdx
>>370
あ、なるほどw

375 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:01:45 ID:q/qPlLdx
で…IMFの取り立ては信用できるが…この10兆円って、どこから出すの?

376 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:02:08 ID:xStd09aJ
>>368
法華の煮付けでも食って逝け。
本質をどちらが理解していないか。

377 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:02:20 ID:kbUkRL4R
日本人はホントに投資を怖がるな
萎縮して貯蓄に逃げた結果が慢性デフレだ
国債残高だって国民が消費しない分、国が無理やり肩代わりして消費した結果だろうが
生きてるうちはデフレでヒーヒー言いながら、棺おけまで安全資産を持っていくつもりか
笑っちゃうぜ

378 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:02:39 ID:qc0ycV6S
>>375
菅直人の言っている「埋蔵金」からです
要するに米国債に投資する予定のドルを代わりにIMFに投資する

379 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:03:07 ID:smFmgfje
>>365
IMF経由の金はすぐに返したよ。
韓国がまだ返してないのは日本がアジア開発銀行経由で貸した金。
そういう事もあって日本はIMF経由でしか貸さないといっている。
日本が直接貸しても舐められるだけだし、IMFの最大出資国はアメリカ。
アメリカが借り逃げなんて許すと思うか、そんな事すればドルの決済出来なくされるぞ。

380 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:03:10 ID:zIg1NOd4
なんなの?民主党工作員が出張してきてんの?

381 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:03:21 ID:4ygNt469
IMFはもう金欠で誰も持ってないのに
金が返ってくると本気で思ってる奴バカすぎwww

出すだけ無駄だってのw


382 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:04:42 ID:z86YmUY/
>>377
「自分はお金使いたくない。他人が使ってくれたお金を自分を貰う」

て感じかもね。

383 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:05:10 ID:XrKIUQPT
>>365
確か372の話の例のように厳しかった筈なんだけど
この前日本政府の提案で各国が支援を求めやすいように
いろいろ改訂された

384 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:05:26 ID:gHA+rI80
>>345
今やってる IMF緊急融資はこの提案丸呑みでやってる
今回IMFは、返さなかった時に取り立てる方法が無い 通常だとインフラなり税なりから延々と絞り続ける
けど今回そんな条件つけてない IMFの取立てがきついっても貸す時の条件で取り立ててあるんで合って
追加融資もしてないのに後から条件足してるわけじゃない
1国に対する融資額もでかすぎる これで焦げ付かず回収できるとかアホかとしか思えん

385 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:05:34 ID:q/qPlLdx
>>378
あ、そうなんだ…じゃ、いいんじゃねーの?
IMFは貸し剥がししても返済さすし、金利も付くし、第一、米国債を買うよりマシだし…日本って、選択肢がナイんだな…。

386 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:07:19 ID:q/qPlLdx
>今回IMFは、返さなかった時に取り立てる方法が無い 通常だとインフラなり税なりから延々と絞り続けるけど今回そんな条件つけてない

コレは、貸したらマズいだろw
なんで、IMFがゆるくなったんだよwww

387 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:08:31 ID:UADadDJf

つうか、IMFに貸し付けるって
米国債とほぼ同等の安全性だし、分散投資としては悪くないよね?


388 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:11:01 ID:5/bXEvx8
麻生内閣の政策には首をひねるものもあるが、世界金融危機に際して、この政策はタイミングを含めほとんどベストに近いと思う。
だから、麻生叩きに利用するには、このスレは不向きだから別の板に行った方がいいのじゃないかな。
そうじゃないというなら、金融サミットに対してどう日本が対応するのか別の案を聞かせて欲しい。

389 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:11:04 ID:ljhiZuZc
>>386
前々から言われていた麻生による韓国支援の為にゆるくするよう提案したんだろ
そのまま支援したら流石に日本国民にばれるからな


390 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:11:28 ID:smFmgfje
>>381
おまえバカだろ朝鮮人じゃしかたがないかww
IMFにはどんな手段を使っても回収する事が出来るの。
相手の国はどんなに疲弊しようがお構いなし、国の資産を全部外資に切り売りしてでも回収する。
最初に徴税権を手中に収め、足りなければ水道・電気・通信・道路・港湾でもなんでも売ってしまう。
それがIMFが恐れられる所以、アイスランドもそれを恐れて最初ロシアに援助を要請したんだろが。

391 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:12:30 ID:B+zdLGM2
>>390
>>384
という意見もあるようで、オラには判別つかねえだ

392 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:14:10 ID:ljhiZuZc
H20年10月29日の「アンカー」、青山繁晴は、
★消費税の謎
Q1.なぜ、今なのか?
Q2.首相は「目的税」とは言ってない

★「G20金融サミット(11/15)」の課題
・根本的には、どの国がどれだけ負担するのかを決めるだけ
・バブル崩壊後の不良債権処理の成功体験?
・日本が国債を発行して負担すると、日本国民の子々孫々にツケが回る
・本当に成功体験?
・世界金融危機、日本はどういどむのか?
・日本経済を救ったのは、民間企業のリストラと、米中の好景気
・不良債権の総額と未知のリスクを洗い出してから、分担を話し合うべき

┐(´〜`)┌  なんで日本が世界のツケを背負うんだよ?


393 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:14:53 ID:Jdplvdki
>>390
そんなざまでIMFがIMFとして機能しねーから
融資条件を見直してるんだろ

394 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:15:09 ID:ZdrCbSq2
予定段階でニュースにしてるな

395 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:15:35 ID:2ayF1+Tu
>>384
だからって、IMFへの返済をブッチできるような根性ある国なんてあんの?
「返せねえものは、返せねえ」ではスマンと思うが。

396 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:16:17 ID:gHA+rI80
>>355
おまえ農林中金の実体何も知らんのか
資産担保証券(ABS)が2兆8805億円、債務担保証券(CDO)が2兆4416億円
、サブプライムを含む住宅ローン担保証券(RMBS)が7554億円 、 など合計6兆8230 億円で
、3月末に比べて7823億円増加した。
一方、米住宅金融公社関連債券(GSE) は合計3兆4568億円保有し、3月末比で2兆1758億円減らした。

これ今マーケットがぼろぼろのABS,CDOにGSEで約10兆でしょう。
特にRMBSとかCDO(特にABS-CDO)なんか目も当てられないし、
CLO(レバレッジド・ローンのCDO)のAAAでも1-2割は時価評価でやられているのが現状。
今はマーケットが投売り状態で供給過剰の買手不在だから、瞬間値になるが、
俺の感覚だと評価損を入れると単純に2兆程度の損失が出てもおかしくない。
農林中金は当然株式投資なんかもやっているし、為替の評価損もあることを考えると、
深刻な状況であるのは想像に難くない。

でも、許される点は、株式会社ではないので会計基準の融通が聞くんだ。
減損だけの公表で時間を稼いでマーケットが戻るか、需給で時価が歪んでいる
という言い訳で満期保有するとこの程度は返済されますっていう言い訳での独自評価で先送りする


397 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:20:03 ID:q/qPlLdx
>>395
う〜ん…五ヵ国ほど…思い当たる国家があるんだが…。

398 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:20:17 ID:KUAgZ8wg
今までだとIMFに金を借りると尻の毛までむしりとられるって感じだったけど
これからは居留守してたら帰っちゃうって感じになるかな

399 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:21:25 ID:i6Li+U3i
IMFなんて欧米の代理みたいなもんだから
今回の金融危機でデフォルトになった途上国の資産を
日本の外貨準備高で回収するつもり

だから以前みたいなキツい取り立ては無いよ
日本に出せるだけ出させてダメージ回復
それが今回の新興国大規模融資


まーでもチョンやシナに貸すよりは断然回収率いいだろう
日本が不抜けてなかったらIMFなんか通さなくても貸せるんだろうが…

400 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:22:06 ID:1xyXtfnf
>>397
その国はジンバブエになっちまうぞ

401 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:22:31 ID:oFKI0o0x
>>379
アジア開発銀行分は、当時、融資実行すらされなかったから、返済も何もないよw
貸したって、いつ?w

402 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:23:05 ID:KR3XA0Lx
>>396
あんた市況板にいなかった?

403 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:23:27 ID:bAzgMR6K
IMFの厳しい監視の下でザンビアの公務員は襟の擦り切れる耐乏生活
A ZAMBIAN
CIVIL SERVANT
CHAFES AT THE COLLAR

ザンビアは2000年11月にIMFの重債務貧困国(HIPC)イニシャティブ下に入った。
IMFならびに世界銀行との協定によれば、同国は2003年12月に「完了ポイント」に達して、
債務救済が実行されるはずであった。
すなわち、68億ドルに上る巨額の対外債務の約半額を免除されるはずであった。
しかしそうはならなかった。

 HIPCの下でザンビアは最初の2年間は(IMFと世界銀行によれば)順調な滑り出し
であったものの、同国は公共部門給与に関する制限を守ってないことが露見して、
2003年4月にIMFの貸付けラインから除外されてしまった。

その結果、ザンビアには従来の貧困削減・成長促進(PRGF)ではなく、
人員監視プログラム(SMP)が2004年6月まで適用されることになった。

この間にザンビアがIMFと世界銀行の条件を充たすことができなければ、
同国は「完了ポイント」に達しないことになる。

すなわち2004年には元利を含めた債務の返済のために
国内の財源から3億ドル近くを支払わなければならず、
その額は年々増加することになる。

404 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:24:21 ID:5/bXEvx8
IMFの条件緩和って、返済が緩くなるのではなく、財政・経済システムへの過干渉を緩和することだと理解していたのだが違うの?

405 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:24:48 ID:bAzgMR6K
>>403
「ケニアでは公共部門の雇用が規制されているので、
失業中の数千名の看護師に雇用を提供できない状況になっている。

一方ザンビアでは保健医療職員が皆無の地区が多いという状況なのに
保健部門職員を解雇することが要求されており、
解雇のコストをカバーするために外国からの援助を得なければならないという
異常な事態になっている。問題は何なのか?

なぜIMF職員のようなインテリがこれほど現実にそぐわない政策を強要できるのだろうか?」

2004年8月6日付けタイムズ紙の文芸特集ページ、
南アフリカにおけるHIV/AIDSに関する2冊の本の書評より

406 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:25:24 ID:SdUuesLY
納得いかない部分もあるが、
直接特アに貸すよりはよっぽど安全

これで当面、韓国にはIMFから借りろって言えば済むしな

民主が主権とってたら、間違いなく直貸し踏み倒しは目に見えてる

407 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:26:09 ID:q8IbSbZ5

外貨準備10兆円をIMFじゃなくて国民に配れ
と言ってるヤツは多分、在日
もしそんな事をしたら・・・想像するだけでも怖いワ





408 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:26:30 ID:bAzgMR6K
>>405
協 定 違 反

 ザンビア政府は国内最大の使用者である。
しかしながら、公務員の報酬は民間部門で同等の資格を持つ者とは比較にならないし、
近隣諸国の公務員の所得とさえも比較にならない。
多くの専門職職員は公務部門を離れて、就業条件がもっとましなところに移っている。
専門職職員を引き留めたい政府は、住宅手当制度を導入した。
その結果、公共部門賃金の対GDP比は9パーセントに達し、
IMFと合意していた予算の8パーセントの枠を越えてしまった。

ザンビアはPRGFから除外されて、SMPの対象になったのである。

 このIMFとの合意条件を守るために、付加価値税と輸入関税の上昇にリンクして
物価水準が高騰しているにもかかわらず、今年の予算で公務員給与は一切引き上げられないことになった。
住宅手当は到底受け入れられないような水準にまで引き下げられた。
国営の施設では医者と教員が不足しているにもかかわらず、
今後1年半の間は公務員を新規に採用することはできない。

409 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:26:50 ID:iYii/v4Z
>375
外貨準備から出すと記事にかいてあるが。

410 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:27:32 ID:xC3M/UQK
390は逃げずに384についてのコメントを出すべきだと思うんだ

411 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:28:10 ID:fgvKy7/h
直接、融資するわけじゃないから、焦げ付くリスクは低いでしょ。
どっちみち、この金融危機でダメージ少なくて、「金出せ」と言われるのは
目に見えてんだから、これでいいんじゃないの?

ダメという人は、どういう国際貢献すべきと考えてるんでしょうかね。

412 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:28:29 ID:q/qPlLdx
>>400
う〜ん…漏れが第一に浮かんだのが、暗殺者のような眼つきの指導者がいる寒い国…あ、ウォッカ大好きの馬鹿。
第二が、ヅラ、シークレットシューズのお笑いの指導者がいる元地上の楽園…あ、崩壊詐欺の国。
第三が、すぐ火病にかかる、キモい指導者がいる半島…あ、捏造国家で有名かな。
第四が、金融詐欺師を財務長官として登用してる、信長の野望感覚で戦争する指導者がいる所…あ、殿、おヤメください。

ま、上記の国家だね…。

413 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:31:33 ID:5/bXEvx8
>>412
×暗殺者のような眼つきの指導者
○暗殺者を命じる指導者

414 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:32:06 ID:GkA00OC9
うん、10兆円はらうから韓国助けられないんだ。ごめんね。

415 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:33:20 ID:E7ENdxa7
誰も困らない政策だろ朝鮮人以外は

416 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:33:26 ID:ruzs52rS
気前がいいな。

417 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:33:50 ID:zIg1NOd4
IMFは「返す金が無いなら内臓も売れよ」ってとこだろ?
日中韓の会談で韓国は日本から直接金を引きだす予定だったのに、予定が狂ったから困ったね?

418 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:34:00 ID:bAzgMR6K
>>408
債務に追い込まれたザンビア
CONDEMNED TO DEBT

ロンドンをベースに活動するNGO、世界開発運動(WDM)は、
国際金融機関(IFI)が計画した構造調整政策が
数年間にザンビアに及ぼした破壊的影響を詳細に記録した論文を発表した。
『債務に追い込まれたザンビア』と題する論文の著者は、
ザンビアの経済専門家で、ひとりはザンビア銀行に勤務し、
もうひとりはジュビリー・ザンビアで活動している。

 WDMの論文は、サハラ以南でもっとも豊かな国の一つであったザンビアが
過去40年間に最貧国の一つになってしまったことを指摘している。

この衰退は国内運営の失敗や腐敗だけでなく、
一部には対外的要因、特に同国の主要輸出品である銅の価格下落による衝撃が
原因であるとも説明されている。

しかしながら、この報告書は、ザンビアに適用されたIMFと
世界銀行の教条主義的自由市場政策が、
大きな責めを負わなければならないことも指摘している。

こうした間違った助言による政策のせいで、
期限とされている2015年までにザンビアがミレニアム開発目標の
ほとんどを達成できない可能性は非常に高い。

 この論文は、国際金融機関の政策と融資条件に直接起因する数多くの悪い結果につい
て説明している。

419 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:34:16 ID:RGB22B+D
まあIMFならいいよ
二国間はダメ
とくに朝鮮

420 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:34:30 ID:1xyXtfnf
>>412
北朝鮮の場合は、経済なんてレベルの国じゃねえぞ だから
IMFではなくて、WFP(世界食糧計画)の出番だな。
日本はそのWFP経由の北朝鮮支援も拒否しているが。

421 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:35:02 ID:5/bXEvx8
>>412
それ全部日本の隣国・・・

422 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:35:05 ID:ruzs52rS
竹島を担保に取ろう。

423 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:35:44 ID:AnzWh2/Q
他のヤツがやるならともかく、麻生さんがやるんだから間違いないだろ。

424 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:37:02 ID:cVUd91Hk
踏み倒されるんじゃないのか

425 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:37:07 ID:bAzgMR6K
>>418
● 製造業部門の荒廃。最悪の打撃を受けたのは繊維産業で、
主に工業国からの安価な中古衣料が輸入されたためである。

● IMFプログラムは当面の国際収支問題を取り除くことが
目的であるとされていたにもかかわらず、1990年代の貿易赤字は増加した。

● とうもろこしと肥料への補助金が撤廃された後に農業部門が衰退した
(世銀でさえもが、この政策が「沈滞と後退」につながったことを認めた)。

● 国際金融機関の融資条件として課された国有企業の民営化後、数社が崩壊し、
大量の職が失われた。

● 議会が民営化反対を採決したにもかかわらず、
最後まで残っている国有企業のうちの2社、
ZESCO(電力)とZNBC(国営銀行)を民営化しない限りは、
債務軽減額を10億ドル削るとIMFから脅された。

● IMFのさらなる債務救済措置の条件として公共支出が抑制された。
政府は、9,000人の教員を追加雇用する予定をキャンセルし、
公共部門賃金を凍結することを決定した。

こうした措置は、2004年2月にザンビアで16年ぶりの全国ストライキを生むことになった

http://www.psi-jc.jp/focus/2004_03/img/25_Reuters_Zambia.jpg
2004年2月18日にザンビアの主要労働組合が16年ぶりの全国ストを行った時に、
ルサカにあるザンビア議会に向けて抗議のデモ行進をする労働者
写真:Reuters/Ibrahim Elmi

 論文は、国際金融機関の融資条件のその他の例も挙げているが、
それらはザンビア国民の願いを明らかに無視するものであった。
著者は、IMFと世界銀行の政策が
このようにして同国の民主的機構を土台から揺るがしてきたと考えている。

ザンビアの貧困削減戦略文書(PRSP)の政策過程に
いくつもの市民社会団体が参加したこと、
そして「彼らが幅広い見解を最終的なPRSP文書に反映させることに成功した」とも述べている。

しかしながら、これはIMFの既存の融資プログラムによって
全面的に決定されるマクロ経済的枠組みにまでは及ばなかった。■

426 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:38:56 ID:q/qPlLdx
>>420
なるほど…あ、僕は具体的な国名はあげてないお。

漏れ的には、IMFがキッチリ、往年の取り立てをするならいいと思うのだけど…米国債を買うよりは…。

427 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:39:41 ID:kfDTY4W/
例えばIMFが韓国に融資するにしても
これが日本からのお金かどうかなんて
解らないのよ。
もし返されなくて一番困るのはIMF出
資比率1位のアメリカと違うか。


428 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:40:59 ID:bAzgMR6K
>>425
「労働者は、経済を麻痺させて多くの市民を貧困の中に置き去りにした
IMFと世界銀行による効果のない経済実験に耐えてきた歴史を持っているのだから、
それらについて疑問を呈する権利がある。」

ジョイス・ノンデFFTUZ(ザンビア自由労組連合)会長と
レオナード・ヒカウンバZCTU(ザンビア労組会議)会長

429 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:41:53 ID:9LzZZAit
国内で公共事業でもやれよ
介護でも医療でも、教育でもいいからさあ

430 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:43:43 ID:qc0ycV6S
>>395
まあ踏み倒すのはやろうと思えばできる、
バックにアメリカがついているからといって、別に核ミサイル飛んでくるわけじゃないし

ただしIMFを踏み倒した「前科」がつけばその国に投資する国は金輪際現れない。
だからその後の国家の選択肢は鎖国しかなくなっちゃう。

431 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:43:53 ID:E7ENdxa7
これから朝鮮もザンビアのように過酷な返済生活が待ってるのかあ・・・・w

432 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:44:14 ID:oFKI0o0x
>>396
農林中金が持ってる米機関債はすべてトリプルAで、しかも、全資産の10%以下。

どうやって、トリプルAの機関債が不良化するんだ? w
サブプラは全資産の1%以下。
だから、今年も過去最高決算を維持。海外でも奇跡のように褒められてるぞ。
ここ数ヶ月、所有している株の下落で評価損出したが、53兆円前後の資産に対して、3000億円あるかないか。
それで、黒字維持w
奇跡的な運用術だよ。

おフランスの農林中金クレディアグリコルが巨額損失、大赤字で沈没状態なのと好対照だよ。

433 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:45:50 ID:htNP+xfC
失業者あふれかえるのによくやるよな

434 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:46:18 ID:h1AS+wOe


なぁ、おまいら。
つくづく思うんだが、日本て嫌味の一つ位言ってもいいよな?

「言いましたよね?公的資金注入が必要だって。前もって」てさ。




435 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:46:37 ID:i0MAjfXw
これは付き合いみたいなもんだからなぁ。
あと、世界の景気が回復しないのは日本も困るわけだし。
回り回って自分のためって話だね。

436 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:46:52 ID:11hMQd4m
>>422
自国の領土を担保って・・・

437 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:46:56 ID:yob2PyXL
G7での中川(酒)
今回の金融危機では二国間支援はやらないが、IMF経由での支援する用意が有る

チョンはスワップスワップと言い続け・・・アホか



438 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:47:31 ID:B+zdLGM2
不思議と日本の周りの国を助けてやっても罵声しか飛んでこないような偏見を持っている

439 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:48:03 ID:bAzgMR6K
>>403
ジョセフ・スティグリッツは、「金で買えるアメリカ民主主義」のなかで、
著者のグレッグ・バラスト氏とIMFや世銀の真の姿について語っている。以下要約引用。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・IMFも世銀も、純粋な任務を帯びて1944年に誕生した。
世銀は戦後の復興と発展プロジェクトに資金を供給すること、
IMFは一時的に国際収支赤字に陥った国家に
ハードカレンシーを貸し付けることが当初の使命だったのだ。


・IMFと世銀が変わったのは1980年からだ。

・80年代はじめ、石油価格が5倍に跳ね上がったことと、
ドル利払いの急増で大きな打撃をこうむった第三世界の国家は、
IMFと世銀に対し支援の要請をした。

しかし彼らに与えられたのは、債務免除ではなく資金の貸し出しと引き換えに
さまざまな融資条件がつけられた構造支援プログラム( SAPS)というものだった。

詳細は国によって異なるものの、債務借り換えをちらつかせながら、
貿易障壁の撤廃、国の資産を海外投資家に売却すること、
労働市場をより「柔軟」にすることなどを指示している点では共通だ。

・なぜこのように悪しき方向へ変わってしまったのか?
IMFと世銀はラリー・サマーズというエイリアンに乗っ取られたというのが私の持論だ。

構造支援・自由市場という処方箋をもって、このエイリアンたちが成し遂げたことはなんだろう。

・ここワシントンでわれわれは、IMFと世銀、そして世銀の51パーセントを所有している
アメリカ財務省の本当の役割について語った。

440 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:50:19 ID:nYsOGn2d
まあ町会費みたいなもんですよ

441 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:53:31 ID:bAzgMR6K
>>425,439
★世界銀行は、どの国の大臣に対しても全く同じ4つのプログラムを与えるのだという。

●ステップT:民営化、より正確に言えば「賄賂化」である。
国家のリーダーたちは、自国の産業を売り払うことに抵抗するどころか、
世銀の要求を盾にして国内の反対派を黙らせ、喜んで電力・水道を売り払った。

国家財産の売却価格をほんの数十億ドル差し引くだけで、
スイス銀行口座に10パーセントのコミッションが振り込まれる。

その可能性を示唆されると「彼らの目が輝くのが分かったそうだ。
スティグリッツの告発によれば、アメリカ政府はこの事実を知っていた。

●ステップU:「資本の自由化」
理論上では資本市場の規制緩和は、
外国の銀行や多国籍企業が投下する資本の国内外における流動性をたかめる。

が、あいにくインドネシアやブラジルなのどの国々では、
金はただただ国外にむかって流れた。
スティグリッツはこれを「ホットマネーサイクル」と呼ぶ。

投機的思惑から国に現金が流れ込む、そしてトラブルの最初の気配を察した瞬間、
金は国外に逃げてしまう。国の準備金は数日で底をついてしまう。

 IMFは、国の資本金を返還させるため、その国に金利を30%→50%→80%と引き上げる
よう要請する。

結果は、高金利は土地の価格を破壊し、工業生産を踏みにじり、国庫を空っぽにしてしまった。

442 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:55:02 ID:bAzgMR6K
>>441
★・・・・ひとつのパターンが浮かび上がってくる。
このシステムには多くの敗北者がいるが、明らかにふたりの勝者がいることだ。
欧米の銀行とアメリカ財務省。
彼らはこの狂気じみた新国際資本市場の混乱のなかで大もうけした。

●ステップW:「自由貿易」
IMFと世銀の言う「貧困削減戦略」のステップ4に到達した。
「自由貿易」、ただしこれはWTOと世銀のルールにもとづく自由貿易である。
・・・・アヘン戦争がおきた19世紀と同様、欧米人はアジア、ラテンアメリカ、
そしてアフリカで売り上げの妨げとなっている障壁を蹴り倒そうとしている。

しかしその一方で第三世界の農産物に対して自国の市場を厳重に守っている。

・・・・グローバリゼーションの伝道者たちの福音書を読むと、
WTOは関税や貿易障壁を取り払うためにあるような印象をうけるだろう。
とんでもない。現実には、WTOは関税制度を民営化させるための組織なのだ。

自由市場という彼らの解決策が失敗するたびに、
IMFはただ単にさらに多くの自由化政策を導入するように求めた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(引用以上)

443 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:56:13 ID:oFKI0o0x
>>439
>・IMFも世銀も、純粋な任務を帯びて1944年に誕生した。
世銀は戦後の復興と発展プロジェクトに資金を供給すること、
IMFは一時的に国際収支赤字に陥った国家に
ハードカレンシーを貸し付けることが当初の使命だったのだ。

↑ ここが作り話w

しかも、たちの悪い作り話だな。
建前上はそうなるが、本質は世銀とIMFは、ドルを基軸とした経済体制を守るためのもの。

もっと、端的に言うと、ドルを守るために作られた。目的は、それだけだよ。


>IMFと世銀はラリー・サマーズというエイリアンに乗っ取られたというのが私の持論だ。

↑サマーズは欧州で嫌われ者の上に、議会でも傲慢極まりないと嫌われたから攻撃してるんだが、
サマーズが傲慢でやりたい放題でも、ドル防衛のためにIMFはあるんだから、当然のこと。

でなきゃ、アメリカが筆頭出資者で、事実上、全権を把握している意味がないw

444 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:56:21 ID:q/qPlLdx
>>442
ず〜と読んだけど、結構、怖い話だね…。

445 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:56:22 ID:ihDjoWxX
こうなったら10兆円といわず50兆円ぐらい融資して、
世界のATMから融資の神に変身しよう。
えべっさんみたいに崇められるかも。


446 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:59:02 ID:qc0ycV6S
>>445
そこまでやるならいっそ日本の通貨をドルにした方がいいぞw

447 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 19:59:03 ID:gHA+rI80
>>432
奇跡じゃなくていかさまだっての

農林中金、9月中間期で1000億円の損失処理、証券化商品の価格下落で
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20081107/110778/

ファニーメイなど米国住宅金融公社が発行する債券や、公社が組成、保証する
住宅ローン担保証券に、9月末時点で3兆4568億円投資しているが、
今回これらに関する減損額はゼロとした。

損失がゼロだったじゃなくてゼロにした 公認会計士の検査無いからすき放題してるだけ
だいたい 1ドル120円の時に円で何兆円もの国外投資してんだぞ
何で為替差損が表でてこないんだよwww 

448 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:03:01 ID:ihDjoWxX
>>446
保有外貨はほとんどドル建てだからそれでもいいか。
いまIMFの資金って何十兆円ぐらいあるの?
日本が70%ぐらいの割合を占めればミナミの帝王になれるかな。

449 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:03:16 ID:73WFw0Pg
大体世界中から膨大な富を吸い出してるんだから、何かしらの形で再投資(貸付)しなきゃならんだろうに

450 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:05:57 ID:bAzgMR6K
>>425,441
オーディオ・ビジュアル│PARC NPO法人アジア太平洋資料センター
http://www.parc-jp.org/video/sakuhin/imf.html

死を招く債務
IMF・世界銀行とニカラグア 中米の小さな国ニカラグアは、1人当たりの対外債務額が、
もっとも多い国の一つです。
今ニカラグアの人びとを苦しめているのは、きびしい構造調整です。
IMF・世界銀行は債務返済のために、国の政策を変更させ、
子どもや女性などが教育や医療、福祉を受けられなくなりました。
外国企業や輸入品が大量に入ったため、小さな会社はつぶれ、失業が増えました。
農民でさえ食べ物に事欠く毎日です。
しかし、ニカラグアに起こっている事は多くの途上国にも見られます。
債務のしくみを知り、状況を変えるためにはどうすれば良いか、ともに考えて下さい。

VHS/30分
定価:6,825円(図書館価格:13,650円)
制作 エリザベス・キャナー&アシュリー・エイムス/米国/1996年
監督 エリザベス・キャナー
日本語版制作 アジア太平洋資料センター/1998年
声の出演 菅原香織/藤沢弥生/新井英夫/荒木久志/乗松睦明
協力 柴家直子/ジェンス・ウィルキンソン/石澤デザイン/エムケー企画

451 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:07:03 ID:oFKI0o0x
>>445

世界のATM=無償援助大国= 断トツで、アメリカ、ドイツ、フランスが御三家w

日本= 4%以上の高利貸付業w

452 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:07:58 ID:k/I99UfJ
今は人を助けないで様子見がいいと思うが

453 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:08:57 ID:q8IbSbZ5

IMF融資の返済ができないと領土割譲(島嶼部分)も可能だ
韓国が返済できなっかたら済州島を日本領として割譲し沖縄米軍の半分を移転させる
これで沖縄の基地問題はある程度解決できるし、東洋のハワイと言っているからあと
は太陽光パネルでも設置しておけばいい



454 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:09:54 ID:bAzgMR6K
>>>425,441-442,450
▼最貧国、重債務国の借金が増え続ける構造について、
スーザン・ジョージは次のように説明している。

IMFは彼らが借金し続けることを喜んで許しました。
ただし、いくつかの条件をはっきりつけたうえで。
こういう場合、もちろん小国よりも大国の方が自分たちのやりたいようにできるのですが、
いずれにしろ、どこの国もあまりしっかりした政治的選択をおこなわなかったのです。

選択と言えば、おしなべて、負債を解消するための輸出に依拠した成長、
国境の開放、外国からの投資の追求、利率の引き上げ、公共サービスの民営化と
いったものでした。

こうした政治的方針それ自体は大なり小なり成功するにはしましたが、
その結果はというと、とりわけ、いくつかの輸出品だけに頼る発展の遅れた国は、
同時に足並みをそろえて限定された種類の産品を輸出しようと試みることになった
ということだったのです。

そのために、当然のことながら原材料は生産過剰に陥り、
その価格にとてつもない下落が生じ、この状態はいまだに続けています。

その下落の幅は、この30年間だけで、すべての産品込みで27%というものです。
そして、当然のごとく、輸出による債務からの脱出は不可能になりました。

なぜかというと、輸出すればするほど、価格は下落し、
しかも借金の返済のために収入は減少することになるからです。

こうして、元本に未払いの利子が加わり、負債は増大して、
こうした国々は世界銀行とIMFの手の上に落ちていくことになったのです。

負債は不平等の異常な増大となって体現されたのですが、
それというのも、各国のエリートたちがこのような状況を利用したからでもあります。

彼らは、労働力の巨大な備蓄、給与の底なしの低下といったものを使って、
公共サービスの劣悪化や破壊を気にもかけないで(というのは、
彼らは私的サービスに頼れるから)、民営化から利益を引き出したのです。

逆に、普通の人々は、補助金の廃止などによる生活費の上昇によって、
真正面から打撃を受けました。

スーザン・ジョージ×マーティン・ウルフ
『徹底討論 グローバリゼーション 賛成/反対』p55−6
作品社、2002年11月20日第1刷発行

455 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:12:26 ID:qc0ycV6S
>>452
公務員とか政治家はそれでもいいだろうが、民間は外国にモノが売れなくなると雇用が無くなる
内需80%といってもトヨタやソニーの社員が飯食ったり遊んだりするのもその中に入るからね。

456 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:13:44 ID:ihDjoWxX
10兆円融資したら、IMF資金の何%を日本が支配することになりますか?

457 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:14:13 ID:c6cdEdV/
何処にそんな金あるんだよ!
いつものようにチョンにタダ同然でバラ蒔くよりはマシだけどさぁ……。

458 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:14:36 ID:x+PkyncV
>>456
漏れもそこが知りたい

459 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:16:10 ID:ES4Ubq4N
IMFのっとりゃええじゃん、今の日本ならいけるだろ

460 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:17:28 ID:1xyXtfnf
>>454
日本は地球市民脳でIMFに融資するわけではなくて
日本の国益の為にやるんだから。
融資を受ける側もそうだ。 自国の国益のためにそうする。

461 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:18:01 ID:oFKI0o0x
>>447
いかさまだったら、欧米の方が酷いw
それでも、フランスの農林中金は1兆円以上の巨額損失、連続大赤字決算w 破綻寸前w 

日本の農林中金は、今年の決算が過去最高の黒字で、サブプラ比率1%以下、米機関債は10%以下でトリプルA格のみ。

哀れ、おフランスw
やっぱ、投資と金儲けは伝統的に日本人だなw

462 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:18:24 ID:ihDjoWxX
>>459
俺もそう思う。
保有外貨100兆円全部IMF枠に回してIMF=日本にしてしまえ。
マザーテレサになれるなら消費税30%でも法人税50%でも納税してやる!

463 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:19:44 ID:v+I1OgGl

これで金が無いとかいって、さらに低所得者から絞り取ろうとするんだからな。。。。

自民は氏ね!!

464 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:20:14 ID:1xyXtfnf
ミンスは白痴に近いな、マジで

465 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:20:19 ID:gDnEkgMx
>>29
>最近マンデル=フレミング理論ってのを知ったんだが、これは「変動相場制の下では財政出動しても効果がない」という理論でノーベル賞を貰っていて、公共事業の有効性を否定するものだ。
>公共事業に効果がないなんて事はとっくに証明されていたんですな。


いいえ、そういう見方はまちがい。
マンデル=フレミング理論というのは、条件をいろいろ限定して、その上でこうしたらこうなるというもの。
実際の経済に対しては、参考程度にしかならない。

マンデル・フレミング理論を振り回すのは大学生にときどきいる。
まあ、中二病ならぬ、大二病ですなw




466 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:20:44 ID:YUCC7uWK













何でこんなカスが日本の総理なんてしてるの?

467 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:21:00 ID:oFKI0o0x
>>456
融資だからね。

出資じゃないからw
日本は相変わらず低い出資で、それで結構w

468 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:21:18 ID:rFrXINnq
IMFに10兆融資するのは高利回りの米国債よりも得なのかどうなのか

469 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:22:08 ID:2ayF1+Tu
>>454
>作品社
知らん会社だったからググってみたが、
ttps://www.tssplaza.co.jp/sakuhinsha/book/shakai-list.htm
なんと言うか、う〜ん・・・

470 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:22:16 ID:OBB5GEPx
どうせ塩漬けの外貨準備高ならIMFにぶっ込んでもいいんじゃないの?

471 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:22:27 ID:ihDjoWxX
>>468
回収できる見込みがあるだけIMFのほうがマシだろ。
米国債は買っても売却不可能。

472 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:22:57 ID:UtVnQJNy
小沢が総理になったら韓国に多額の金を援助するんだろうな。
小沢の秘書はチョンだし。


473 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:24:16 ID:5/bXEvx8
IMFを日本が乗っ取れって・・・w
そんなことが出来たら、円が基軸通貨の一つになれるわい・・・

474 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:24:33 ID:bAzgMR6K
IMF、出資比率見直しへ 金融ニュース マネー・経済 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20060828mh13.htm

出資比率に連動してIMFから受けられる融資枠も広がるため、
見直しにより経済危機に対する耐久性が強まる。
出資比率はIMF総会での投票権にも連動しており、
アジア地域の発言力の強化につながりそうだ。

 出資比率は「国内総生産(GDP)」「外貨準備」などの4指標に基づき、
加盟国に割り当てられることになっている。

 ただ、各国が出資比率を「既得権」として主張してきた結果、
1990年代以降急速に発展したアジア諸国の比率は低いままで、
46年のIMF発足当時に経済規模が大きかった欧州などの
比率が相対的に大きい状態が続いている。

 日本政府はアメリカと協調して出資比率の見直しを主導してきた。
比率の低下が見込まれる欧州やアフリカ諸国からの賛同が大筋で得られたため、
9月の総会で見直しが決まる見通しとなった。


IMFへの出資比率 順位 国名 出資比率(%) 出資見直しの方向
1 アメリカ 17.382  ↓
2 日本 6.229  ↓
3 ドイツ 6.087 ↓?
4 フランス 5.025 ↓?
5 イギリス 5.025 ↓?
6 イタリア 3.301 ↓?
7 サウジアラビア 3.269 ↓?
8 カナダ 2.980 ↓?
9 中国 2.980 ↑
10 ロシア 2.782
11 オランダ 2.416
12 ベルギー 2.155
13 インド 1.946
14 スイス 1.618
15 オーストラリア 1.514
16 スペイン 1.427
17 ブラジル 1.421
18 ベネズエラ 1.244
19 メキシコ 1.210  ↑
20 スウェーデン 1.121

上位20か国。韓国、トルコは21位以下


(2006年8月28日 読売新聞)

475 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:24:49 ID:oFKI0o0x
>>471
日銀ですら、為替が動けば好き勝手に売ってるよ。アメリカにも何も言わないしさ www
日銀の米国債比率は、2002年から、国際平均を下回ってるしね。

476 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:26:03 ID:1xyXtfnf
米国や欧州の列強というヤクザがいるから
日本も安心して融資できるんだしな。
それにこれからは中国も加わるかもしれない。

477 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:26:25 ID:nYsOGn2d
鬼になりきれないんだったら金貸しは辞めたほうがいいね

478 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:26:51 ID:ihDjoWxX
>>474
比率はわかったが、金額が書いてないと・・

479 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:28:09 ID:ihDjoWxX
>>477
おれ水商売やめて金貸しやろうかと思って知り合いのヤクザに相談したら、
それと同じセリフ言われてやめた。

480 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:28:43 ID:gDnEkgMx
>>479
だってその台詞よく漫画に出てくるから最近みんな同じこれを言うw

481 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:29:56 ID:qc0ycV6S
>>468
アメリカは基軸通貨が崩壊したらメンツ丸潰れなのでそれは何としても避けたい
でも自分の所がやばいのでIMFに投資する金が無い。

米国債の利子-日本国債の利子で儲けていた日本としては
どんどん利率下げられる米国債をこれ以上増やしたくない、かといって他にドルの使い道もない。

で、両者の利害が一致したのが日本のIMF増資じゃないかと
経済対米依存の中国という、国を傾けてまで米国債買ってくれる有り難い国が出てきた今、
アメリカとしてはこれ以上米国債日本に買ってもらう必要もないし。

482 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:30:11 ID:bAzgMR6K
>>474
IMF、新出資比率を承認=伯は下げ、メキシコが抜く
http://www.nikkeyshimbun.com.br/060920-23brasil.html

IMF、新出資比率を承認=伯は下げ、メキシコが抜く

 【エスタード・デ・サンパウロ紙十九日】
十九日にシンガポールで開かれた国際通貨基金(IMF)の年次総会で、
IMF改革の一環である出資比率と発言権の見直し案の表決が行われ、
同案は九〇・六%の賛成で承認された。

 同案では中国、韓国、メキシコ、トルコの出資比率が引き上げられる一方、
ブラジルは現行の比率一・四二%から一・四〇%へと引き下げられて、
比率の順位を一八四カ国中、十七位から十八位へとワンランク下げた。

メキシコは一・二一%から一・四五%に上昇し、ブラジルを抜いて十六位となる。

 IMF改革は二段階に分けて実施される予定で、
今回の出資比率見直しは第一段階に当たり、
出資比率と発言権の配分は現行基準に従って定められるため、
ブラジルなどの加盟国は反対しなかった。

 第二段階では二年以内に出資比率と発言権の配分基準が改められる見込みで、
基準見直しが経済力が強く市場開放度の高い国に有利で、
権力が集中するリスクがあるとして、
ブラジルを始め一部の加盟国は基準見直しに反対するとみられる。
また、貧困国の発言権拡大も検討されている。

 IMFの資金は多くが加盟国の出資からなり、
出資比率は、加盟国の国内総生産(GDP)や経常収支、外貨準備を考慮して決定される。

加盟国は基本的発言権のほか、出資比率に応じて発言権が追加される。
出資比率のトップは
米国の一七・一〇%で、約五五一億ドルを出資している
(日本は六・一三%で二位)。

483 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:30:38 ID:1xyXtfnf
>>474
既に中国もそれなりの融資してんだな。
外貨が有り余ってんだから、もう少し増やしても良いな。
外貨の投資先を探しているんだろうし。

ちなみに中国はもうすぐ米国債の保有額で日本を抜いて一位になる。
日本は横横で増えてないが、中国はどんどん増えているから。

484 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:31:51 ID:ihDjoWxX
>>482
日本の出資比率50%にできないの?

485 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:33:36 ID:Tg6usTxa
これぐらいばら撒きした後の対価(国連安保理)は
もぎ取って欲しい。でなきゃただの馬鹿だ。

486 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:36:22 ID:W5VgkX31

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 政権交代してもミンスじゃ尻拭い出来ないな。

487 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:44:53 ID:kfDTY4W/
中国の出資率は増やして良いだろ。
アジアの取立て頑張ってくれるんじゃないかw


488 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:47:47 ID:VMnWcVuB
はいはい朝鮮朝鮮

489 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:48:24 ID:fgvKy7/h
>>484
50%にする必要はないみたい。
重要事項の議決は、85%以上の賛成が必要で、拒否権持ちたければ15%でOK。

490 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:50:38 ID:q8IbSbZ5

日本政府の借金1000兆円
日本政府の資産700兆円
日本国民の金融資産1500兆円 不動産など全部あわせると2000兆円

マスコミは借金1000兆円しか言わないけど、こんな国なかなかない
やはり日本人は農耕民族だから投資より貯金だね
今回の金融危機で日本人の考えは間違ってなかったと証明されたと思うよ


491 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:56:13 ID:qc0ycV6S
>>490
資本主義ってのは金とモノが動かないと経済が生きてこないから、
貯金するよりも投資や消費する方が有利に出来ているし、日本も同じルールのはずなんだけど
それにもかかわらず貯金しまくる日本人ってのは諸外国じゃ理解不能な民族に見えるらしいw

492 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 20:58:52 ID:fZQ0cM7b
IMFにならまあ安心できるだろう
少なくともどこかの国に直接支援するより比較できないほど信頼できる

493 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 21:01:52 ID:ctlXfEGj
一対一で無制限の援助を受け取ろうって乞食国家への牽制じゃん
国としての方針を示したんだから良い手だと思うんだが

494 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 21:02:00 ID:zYs2BJBg
まず日本の財政を健全化してからにしろカス

495 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 21:02:28 ID:e7YcmAXk
IMFは国連の一組織だけど、ある意味国連本体より重要な組織でもある

496 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 21:07:34 ID:tNyHHEp8
これって売ることも運用することもままならない塩漬けになっている米国債使うんでしょ?
利息ついて戻ってくるんだから何の問題もないでしょ、直接援助しろと言ってくる国への無言の圧力になるし

497 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 21:09:05 ID:4aqZCoIn
>>490-491
国民が貯蓄ばかりするから、国が赤字を増やして
金を循環させてる構図だろ。

>>492
IMFは、構造改革推進の機関でもあるんだけどな。
国際機関だからと無条件に信用するのは如何なものかと。



498 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 21:11:04 ID:sK8dmqO4
>>277
>>306
日本人のカネが新たに搾り取られるだけの話。
米国債の暴落リスクに加えてさらに融資リスクを負わされるのは日本人。

499 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 21:13:31 ID:tNyHHEp8
>>497
IMFって財閥解体とかの経済構造の改革以外に、
国家予算や税率にも口出して返済させる機関だから、
良いか悪いかは別にして取り立てに関してはそれなりに信用していいんじゃないか

500 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 21:14:59 ID:6+EyN/c6
悪い手ではないが、安心というわけでもない。

501 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 21:18:32 ID:kfDTY4W/
>>498 自演して何かメリットでも有るのw


277 名刺は切らしておりまして New! 2008/11/12(水) 18:07:18 ID:sK8dmqO4
>1兆ドル(約100兆円)に上る日本の外貨準備の中から、

実際には、米国債を担保に新たに資金調達して融資するんだろ。
結局、日本の国家債務が増えるだけだろ。


306 名刺は切らしておりまして New! 2008/11/12(水) 18:29:21 ID:sK8dmqO4
>>277
米国債を売却して新興国に融資してIMF経由で回収するならOKなんだけど、
日本政府にそんなことできるわけない。
米国債の利息まで米国債投資に上積みして、利息分の米国債を担保に外為証券を
発行して資金調達して日本の国家予算に組み入れているのが日本政府。


498 名刺は切らしておりまして New! 2008/11/12(水) 21:11:04 ID:sK8dmqO4
>>277
>>306
日本人のカネが新たに搾り取られるだけの話。
米国債の暴落リスクに加えてさらに融資リスクを負わされるのは日本人。


502 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 21:22:05 ID:PDAyYC8A
ネバダ・レポート IMF日本管理プログラム
ttp://www.ihope.jp/nevada.htm
日本経済が破綻するまで動きつづけるリアルタイム財政赤字カウンタ

503 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 21:22:46 ID:WOd+J1g3
しねよ
ボンボン

504 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 21:24:22 ID:0omh49qh
>>480
何語?

505 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 21:24:54 ID:qc0ycV6S
>>501
そもそもここは米国債の利率が下がる一方でもう投資したくないからIMFに投資しようって話のスレッドだしな

506 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 21:28:54 ID:d27krvmv
合法金融ヤクザに出資するよって話だろ、踏み倒す馬鹿は居ねえ

507 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして :2008/11/12(水) 21:38:04 ID:sAitUVrq
おいおい、勘弁してくれよ
自国民のためよりも
他国民のために10兆円かよ

日本の外交政策は100年前から変わっていないのか

508 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 21:41:20 ID:+P5lljA8
年利10%で貸せば問題なし。



509 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 21:42:25 ID:Ial9UHhQ
お願いです、麻生さん助けて下さい。
あなたは何もしなくて良いです。

IMFへの10兆円もの融資も止めてください。
何で国民の利益を害してまで不良債権に手を差し出すのですか?

惨めな私を助けると思って何もしないで下さい。

お願いします。

510 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 21:46:14 ID:dPO1bpiT
ポチより、馬鹿犬。

511 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 21:50:39 ID:bAzgMR6K
>>490
ネバダ・レポート IMF日本管理プログラム
http://www.ihope.jp/nevada.htm

日本の財政破綻を見越して、既にIMF(国際通貨基金)は、
日本再建プログラム=ネバダ・レポートを作成しています。

2002年2月14日に開催された第154回国会の予算委員会で、
民主党の五十嵐文彦議員(当時)が質問の中でネバダ・レポートについて触れています。

その驚くべき内容は以下の通りです。

@ 公務員の総数の30%カット、及び給料30%のカット、ボーナス全てカット

A 公務員の退職金は100%すべてカット

B 年金は一律30%カット、

C 国債の利払いは、5〜10年間停止

D 消費税を20%に引き上げ

E 所得税の課税最低限を年収100万円まで引き下げ

F 資産税を導入して不動産には公示価格の5%を課税、
債権・社債については5〜15%の課税、株式は取得金額の1%を 課税。

G 預金は一律1000万以上のペイオフを実施し、
第2段階として預金額を30%〜40%財産税として没収する。

IMFから資金供与を受けてIMF管理下に入れば、
借金の返済が最優先課題とされ、公共部門が大幅に削減されることは、
過去の例から見ても明らかです。

ネバダ・レポートでも、公務員人件費の大幅カット、
年金の大幅削減、そして大増税を実施するとしています。

国民の預金の3割以上を財産税として没収してしまうという、
とんでもないプログラムも含まれています。

最悪の場合、国債を買い支えることで日本の借金を支えてきた、
郵貯・簡保からの預金引出しを事実上出来なくしてしまうことだってあり得るでしょう。

512 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 21:53:21 ID:rhYDJ3R4
>>404
その認識でおk。
ID:bAzgMR6K氏が貼ってるザンビアのケースが顕著だが、
現地状況を鑑みずに返済計画をゴリ押しした反省があるのよ。

で、今度は「返済計画をキッチリ練れば金貸すよ。今度はグダグダ
あれやれこれやれと口出ししないけど計画通りやってるか監視は
するぜ」ってな状況。

今までは取り立て屋が「反物質に出せ」だの「家屋敷田んぼを売れ」だの
「娘は頂いたw」だのあれこれやった挙句に財産も稼ぎの手段も働き手も
失って結局返済が行き詰ったりしてたけど、今度は睨みを利かせるだけに
落ち着く感じなのかな。

513 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 21:54:11 ID:FVGZzXpX
>>507
自国民のために金を出そうとすると、野党とマスコミが結託して
徹底的に与党を批判して、足を引っ張ってるんだから、外需に
頼ろうとしているんじゃないの?

バラマキ批判って何だよ。ばら撒くためにやってるわけじゃん。

514 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 21:54:24 ID:qc0ycV6S
>>512
さすがに今回はこういう取り立てはできないからねえ
http://uproda.2ch-library.com/src/lib069664.gif

515 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 21:58:25 ID:1R1usl8t
とりあえず509みたいなバカはbiz+にこないでね(*‘ω‘ *)

516 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 21:59:37 ID:bAzgMR6K
>>1
【日本政府】日本政府、金融サミットで金融危機の新興国に向けのIMF緊急融資制度の為に10兆円の融資を表明 [11/12]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1226491735/

517 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:03:08 ID:i0MAjfXw
>>515
マスコミと民主党の言うことを鵜呑みにするとああなるんだろうね

518 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:04:22 ID:jR0eq6qg
勝手に決めるな麻生

519 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:05:15 ID:sK8dmqO4
>>501
何も自演であることを隠しているわけではないよ。
意見を追加しただけ。
そして、この問題の本質を理解できてない馬鹿が多いから
アンカーをつけて「読め!」と指示してやってるわけ。

520 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:05:45 ID:bAzgMR6K

236 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/11/12(水) 21:44:18 ID:KTIR1QeB
このニュースすげー胡散臭いんだよな〜。
まず、ニュースソースが変態新聞だぜ。
最近派手なニュースが多いから麻痺してるけど10兆円て大金だぞ。
消費税の税収が約16兆円だからな。
IMF支援は日本政府も明言しているが、日本が緊急必要額の5割を
負担する意味は?
IMFはあくまで基金であり出資額に応じて議決権を得る。
また、自国通貨が危機の際は出資額の3倍(現在は緊急時の特例措置
として5倍)の緊急引出し権(IMFからの借入れ権)を得る。
これらの権利を放棄して、なぜ融資?
出資ではなく融資を受け入れる制度がIMFにそもそもあるのか?
外貨準備を目的外のIMF融資に使用するのに法的手当ては必要ないの?
(これ、誰か知ってたら教えて!)
今朝の、NHKの日中韓スワップ報道(官房長官が否定)じゃないけど
飛ばし報道じゃないかと思えるんだけどね。

521 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:06:51 ID:bAzgMR6K
>>520

358 名前:エラ通信 ◆0/aze39TU2 [sage] 投稿日:2008/11/12(水) 22:02:51 ID:lykyvqsX
オマケに10兆円だすよ、って言ってるのはアメリカ国債相当のFRB証券なんだよね。
野党の民主党が<ホンネかキチガイじみているのか、それともホント深慮遠謀かしらないが>
外貨準備減らせ、とわめいて、通常の手段では減らせないアメ向け証券を、
担保<実質的にめっさ不良債権>にして世界経済を救う!!っていってるんだから、
このシナリオ書いた民主党と自民党の立役者には、花丸あげたい。

522 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:07:02 ID:MmXPpJKO
お願いだ!!

次の首相は自民党でも民主党でもいいから東大卒にしてくれ!

学習院とか、成蹊とか、慶応裏口とかは嫌だ!

523 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:07:05 ID:rhYDJ3R4
>>517
なんかBiz+には向かない方々が、このスレにはいっぱいいるんだよなぁ・・・
やっぱ選挙前だからか?

N速+で吼えてりゃかわいいんだが、こっちじゃ邪魔なだけなんだよね・・・

524 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:08:10 ID:sK8dmqO4
>>501
ついでに付け加えると、米国債の運用益(利息収入)の国家予算の組み入れでは、
米国債担保の外為証券で資金調達することによって、日本政府はさらに為替リスクを
背負い、国家債務を膨張させているだけ。

525 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:10:13 ID:X+/1xreD
俺の勘違いか
最近同じようなスレが立ってて
そこでは大絶賛されてた気がするんだが
何か状況に変化でもあったの?

526 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:11:41 ID:fZQ0cM7b
これほど膨れた外貨準備の米国債もアメリカが承認しないと売れないんだろ
国内で使えないならIMFで貸しても大して困らない、使い切るわけではないみたいだしね

527 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:11:54 ID:rhYDJ3R4
>>525
特にはない。
近所の破綻寸前国家が「直接融資しろニダ」とわめいている以外はw

528 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:13:15 ID:tNyHHEp8
>>523
何の選挙があるんだ?
衆議院選挙は当分無い予定だけど

529 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:13:17 ID:zIg1NOd4
>>509
IMF通してね^^
気をつけて祖国に帰るんだよ^^

530 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:15:22 ID:qc0ycV6S
>>525
まあ選挙ムードがまだ残っているし、粘着したがる人がいるのは仕方ない

どうせこの先も利率下げられるんだし、米国債に投資していても儲からないから
米国債の投資比率下げてIMFに投資して国際貢献(したふり)しようって話しなんだから別にいいと思うんだけどな。
日本はアメリカ様に忠義を尽くすため、当のアメリカ様が要らんといっても稼いだドルで低利の米国債買わなきゃならんと言うなら反論しませんがw

531 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:15:27 ID:zIg1NOd4
>>522
福島瑞穂さんのことでしょうか?

532 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:19:38 ID:tNyHHEp8
>>531
うちの大学は良くも悪くも色んな人材輩出しているんだな…

533 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:21:28 ID:rhYDJ3R4
>>528
当分っつっても向こう1年内には必ずあって、
更には解散時期も首相の意向次第ってことは
常に臨戦態勢ってわけで。。。

ま、いろいろ大変なんでしょ。落書き書くのも。

534 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして :2008/11/12(水) 22:21:51 ID:sAitUVrq
10兆円も出すんだったら
日本企業のグローバル化を促すために使うほうが
余程、使いでがあるんじゃないか?

粛々と経済戦争とまでいかなくても、日本企業がM&Aにより
経済植民地化を幅広く手に入れられるようにしてくれよ

535 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:22:51 ID:5h1tdU7S
IMFから借りた金を踏み倒した国ってあるの?

536 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:23:59 ID:e5E98o59
見返りは何?
利子10%くらいつくの?

537 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:24:46 ID:rB3qUT9O
絶賛したいのになぜみんな反対してんだ???

直接融資なんかより、ほんとにいい外交政策だぞ。冷静になってよく確認しろ。

538 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:24:55 ID:bAzgMR6K
>>425,441-442,450,454

64 :名刺は切らしておりまして:2008/10/19(日) 08:54:52 ID:YyFZLZ8A
>IMFの取立て厳しいっていうけど実際どういうことするの?
いきなり全額は貸し付けない。
一定の条件をつけてチビチビ貸す。あるいは「ここにこれだけ払って」
と要求があったところに貸し出し国を経由せず直接支払う。
つまり
IMFにこれだけ貸してと要求があれば
・この法律、こんな風に変えろ(増税しろ、外国人の土地所有を認めろ)
・この法律なくせ(外国企業が参入する際の規制を撤廃しろ)
・新たにこの法律作れ(インフラ公社の民営化法案)
と要求。政府が立法措置を講じた段階で貸す。
法改正とは基本担保物権を抑える為のもの。
具体的には電力、空港、港湾、などのインフラを民間会社にして、
株式を発行させ何割かをIMFに。これで配当なり売却益なりで
回収する。あるいは民間銀行へ資本注入を株の刷り増しで行い
刷った株を抑える。これで民間の売り上げを刎ねたりする。
あるいは中央銀行の議決権を手に入れ金融オペを好き勝手に出来る
権利を持つことでその国を支配する。
それらを

金 を 返 す ま で 続 け る

539 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:27:01 ID:jXTINxX0
>>537
反対してるレス見れば、ただの条件反射しかないと分かるよ

540 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:28:24 ID:ctlXfEGj
>>537
これをやられると非常に困る国が出て来るんだよ
その困る国に属する人は凄く必死になって噛み付かざるを得ないんだ

541 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:28:36 ID:5h1tdU7S
反対意見ってのが、そんな金あるなら国民に配れみたいなヤツばっかだしな

542 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:28:47 ID:rhYDJ3R4
>>538
それを貼るならこっちもはらなきゃww

132 :名刺は切らしておりまして:2008/10/19(日) 09:20:34 ID:YyFZLZ8A
実はアメリカは毎年毎年米国債の利息を世界中に払い続けている。
これは辛い。でもそれを続けないとアメリカがデフォッちゃうので
仕方ない。でも日本がIMFに米国債を貸し出せば、IMF自体は
アメリカの支配下なので米国債で支払う以上の利息で貸し出せば
その差額を得られる。簡単に言うと自分の借金を別の国に押し付ける
ことが出来るんだよ。ついでに他国を支配できるし。
で、金主の日本はどうなるの?って事だけど、そりゃぁでかいよ。
何もせずにアメリカに恩は売れるし日本も実はIMFの有力出資者なので
米国債がもたらす利息+アメリカの取立てのおこぼれを得られついでに
いろんな情報なんかも入ってくる。メチャメチャ美味しいのだ。
無駄に外貨を溜め込んでいると馬鹿な批判も、世界経済を救うって美辞麗句
でかわせる。
結局G7は得をするって事だな

543 :名無しさん:2008/11/12(水) 22:28:52 ID:ELS015Vq
IMFには融資。韓国にはゼロ。
それで合格だ。

544 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:32:18 ID:5h1tdU7S
そういやADBの取り立てってユルユルなのかな?
某国が全然返す気ないみたいだし

545 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:32:27 ID:/WlyfMil
どんな国益があるの?

546 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:38:35 ID:bAzgMR6K
>>542
thx!

547 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:41:14 ID:gHA+rI80
IMFの融資条件が変わってるのにそれを認めないIMF最強だい
IMFが何で最強なのか説明しろって言うと過去例出す
けど条件変わってるだろってもIMF最強としか言わない
それじゃ今の条件でどう取り立てんだときけば信用なくなるから必ず返す
2国間でも世銀でも信用失くすの同じですがと聞けばだんまり
これで安心しろとか黙れとかむちゃくちゃwww

548 :519:2008/11/12(水) 22:48:55 ID:sK8dmqO4
ほら、>>542みたいに、>>501の内容を理解できない馬鹿が多いんだよ。
米国債は米国に貸した金の証文なんだから、そんなのをIMFに貸せるわけないだろ。
売って金に換えたら米国が困ることになる。
つまり、外為証券と同じことで、米国債を担保にして日本政府が資金を日本国内から
新たに調達するということ。日本政府の借金が増えるだけ。
アフリカがよくやるように、新興国が借金を踏み倒したら、泣きを見るのは日本国民。


549 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:51:55 ID:bAzgMR6K
>>404,425,512
IMFの融資制度 (ファクトシート)
http://www.imf.org/external/np/exr/facts/jpn/howlendj.htm

世界・監視機構が非難するIMFの融資条件
http://www.news.janjan.jp/world/0801/0801128812/1.php

ワシントンIPS=アビド・アスラム、1月6日】

 国際通貨基金(IMF)の独立評価機関は、IMFが融資条件を調整しつつありながら、
いまだに借入国に過度の要求を行っていると判断した。
融資条件の3分の1が問題となっており、
特に借入国は公的サービスや事業を民間に移譲するという条件を緩和すべきだとしている。
この条件のせいで国民生活に支障をきたし、抗議運動が起きている国もある。

 評価機関によると、IMFはマクロ経済の安定という
IMFの中核となる使命を融資条件に反映させたいと考えている。
ところが富裕な援助国が自らの都合でIMFの権限にかかわりなく
詳細でおしつけがましい条件を課してくる。

 これまでに条件の量と範囲を減らす構想や条件を重要なものだけに限定する指針などの
対策が講じられてきたが、援助国の支援事業やEU加盟プロセスを監視するためには
構造条件が利用されることもあり、効果をあげていない。

 豊かなIMF加盟国は借入国を束縛して逆効果となっている。
こうした条件の順守は構造改革にあまり反映されていない。

評価機関の報告書は、IMFは中核部分にだけ条件を限定すべきで、
その他は世界銀行に委ねるべきであるとし、
さらに監視評価は成果の判断基準を提供するものにすべきだとしている。

 開発関連の専門家は貧困国での厳しい条件を訴えてきた。
援助活動と構造改革はまず地元の利益であることが忘れられている。

経済支援チームと現場で担当する省庁の双方が主体性を持つことで
規定順守や改革の継続が可能になると報告書は述べる。

 融資条件が目的達成のためになぜ重要であるかが明確にされるべきであり、
そうすることで基金の使命に沿ったものになり借入国も安心できる。
特に貧困削減と成長ファシリティ(PRGF)融資を通じた貧困国への譲許的融資の場合、
事業計画の期間、改革案、期待される成果は明確にしなければならない。

 IMF側は文書による返答で融資条件への理解を求めた。
そのためにはいっそう執行部がはっきりとわかりやすい指導を行う必要がある。
IMFの融資条件について報告する。(原文へ) 

翻訳/サマリー=加藤律子(Diplomatt)/( IPS Japan 浅霧勝浩)

550 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:53:06 ID:8VA8mywm
どうせ円転も出来ない資金なんだから国際貢献のエクスキューズに使えるならその方がよっぽどいいだろ

551 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:55:27 ID:rB3qUT9O
>>545
とりあえず、こんなんじゃないかと思う。
・日本の発言権確保
・ほんとに世界恐慌の防止
・円高抑制 (あってる?)
・直接融資した場合に比べて踏み倒されるリスクが低い。
 (どっかの自称先進国が見事にやってくれた。)
どなたかフォローお願いします。
日経で「IMF改革、新興国も主要ポストに EU、金融サミットで提案へ」とあるけど、
オイルマネーで潤っている新興国の取り込み では?
自分たちがやばいんでみんな道連れ か ??

バックに軍事力がない国が借金取立てするのは、ほんとにしんどいぞ。

552 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:58:55 ID:5uKz7Ihf
壷売り大量に沸くかw

553 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 22:59:20 ID:MY91n4yv
ま、回収方法が存在するんだしいいんでない?

554 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:00:30 ID:tNyHHEp8
>>551
世界の通貨が安定すれば円一極集中が解消されるから、
長期的には円安に向かうんじゃないかな

555 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:01:15 ID:rhYDJ3R4
>>547
気持ちはわかるが、踏み倒すこと前提じゃ融資にならんぞ。
先に書いたが「融資・返済のバランス」を借り手が考慮した
内容にしないと、損をするのは貸し手になるわけだから。

国家間のビジネスにも近くなるんだから、最後はお互いの
信用の探りあいになるのは止む終えんし。

IMFの目的は、むしり取ることでも金を融通することでもなく
「対象国の金融システムを健全にする」っつーお題目みたいなのが
あるわけで。先ずはそれを為しえないと、返済すら滞りかねなくなるよ。

556 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:02:06 ID:8VA8mywm
>>551
軍事力なんかあったところで国の借金取り立てなんてしんどいぞ。
中国なんて中南米相手の債権が恐ろしい率で不良債権化してるし。だからって軍事干渉なんて出切るわけもないんだから。
バーター貿易で原料取立てしても物自体出荷されないし。内政干渉、通貨流通に介入できるIMF経由で
貸し付けるのが一番賢い

557 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:02:09 ID:+xptb/ea
麻生、テメー何をやってるんだ
IMFに10兆も融資する余裕なんてないだろ。

これが致命打になることを理解できてないのか・・・。

558 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:02:56 ID:9V7ETlB5
800兆近い借金があるわりには大盤振る舞いするんだね

559 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:04:04 ID:kfDTY4W/
>>548
誰も相手してくれないからといって自作自演するなよ。
スレ違いだぞw


560 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:05:28 ID:qc0ycV6S
>>551
最大のメリットはほぼ米国債投資一択だった外貨準備のドルの使い道が出てきた事じゃないかな

561 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:07:25 ID:rhYDJ3R4
>>559
なんか馬鹿呼ばわりされた俺だが、
特に自作自演はしてないぞw

相手してくれそうに見えたのかな。
しないけど。

562 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:08:09 ID:FVGZzXpX
円ドルレートのチャート
http://www.forexchannel.net/realtime_chart/usdjpy.htm

円ユーロレートのチャート
http://www.forexchannel.net/realtime_chart/eurjpy.htm

週足、日足あたりを見てもらうとわかるように、ドルもユーロも
そろそろターミナルダイブしそうな雰囲気がある。


563 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:08:14 ID:WcdeAeYd
>560
と思う
後は黙ってても、次に構築される経済先進国ブロック圏に入れそう、って事かな
そこまでHot War無しに済めば、の話やけどね

564 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:10:31 ID:rw+Tf5ch
そもそも日本自体が毎年30兆も赤字国債を発行しているのに、10兆融資?
というより日本国債買ってくれるところあるのか?もうそろそろ買ってくれるところが
なくなってきているのではないか。

565 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:11:24 ID:kfDTY4W/
>>561
貴方じゃなく  
こいつ ID:sK8dmqO4


566 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:11:36 ID:bAzgMR6K
>>404,512,549

新融資制度を創設=金融危機対応で−IMF
 【ワシントン29日時事】
国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事は29日、声明を発表し、
今回の金融危機で資金繰りに行き詰まった新興国を支援するための
新たな融資制度を創設したことを明らかにした。

手続きを簡素化、迅速な融資実行を目指す。

 新制度は「短期流動性融資制度(SLF)」。
IMF融資は基本的に、資金調達方法や政策について変革が必要な国が対象。
現在の危機では、IMFが健全な政策を実施していると認定している国でも
資金難に直面していることから、新制度はこのような市場経済国のニーズに対応。
厳しい融資条件は設けない。(2008/10/30-10:05)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=200810/2008103000131

567 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:16:38 ID:qc0ycV6S
>>564
竹中乙

心配しなくても日本の預金者が間接的にいくらでも買ってくれますから
あんたは韓国で株式投資を国民に勧めてください。

568 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:18:08 ID:gIuSF7wE
昔から自民党は村の村長さんレベルの日本独特の根回し政治には強いが
世界では外交や政治力では相手にされないので
唯一の武器の金配りに専念してきた

外交というと必ずODAや円借款が提供され
又相手国も当然それを期待して近づいて来る

569 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:18:51 ID:rw+Tf5ch
米国債を担保に資金調達すると言うことだけど、売れない米国債では担保にならない
だろう。これで返済されなかったらどうなるの?

570 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:19:33 ID:rhYDJ3R4
>>565
了解です。

明日も早いのでそろそろ寝る。
おつかれさん・・・

571 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:21:12 ID:tYih5XGy
国内にばら撒いてくれよ・・・今のご時世で国内企業保護しないでどうすんだよ

572 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:21:20 ID:xXSY2ban
外貨準備高から10兆円を貸し付けると言っても、
緊急首脳会議で米国債を10兆円以上(ドル建て)押し付けられるんでしょ。
要するに、アメリカが日本に10兆円出せと命令したと言う事。

緊急の大問題は、不況、円高で法人税が5兆円以上減収になる事だよね。
この状況で法人税を実効30%にしようなんてアホ論。

573 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:22:54 ID:FVGZzXpX
>>564
内国債と、対外債務の区別くらいつけましょう。

マスコミは「借金」とひとくくりの表現をして、情報を欠落させています。
その事が引き起こす誤解について問い合わせをすると、「読者のわかり
やすい表現を選んでいる。」と言い訳をする。ようするに、「読者は馬鹿
だから難しい事書いてもわかりません。」と言っているわけだ。

で、それで騙された読者を使って、政府叩き政治家叩き公務員叩き大企業
叩きなどをすると、マスコミ信者が増えるという寸法。

君も、その中の一人だよね。

574 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:23:53 ID:oFKI0o0x
>>548
新興国でもIMF資金を踏み倒す??w
そんなことをしたら、国際金融から締め出されて、その国が大打撃を受けるだけ。
だから、必ず返済するよ。

575 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:24:24 ID:Y+lOXPVv
>>497
老母なんか、今度、国がお金をくれるらしいが、ありがたいお金だから、
大事に貯めておかないといけないと言っおります。


576 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:24:53 ID:FVGZzXpX
>>571
どっちも大事だよ。2択問題じゃない。

けど、国内の方はたかが一人あたり1万2000円ですら、反対する
勢力がいるんだよね。奴らだって、渡されたら黙ってポケットに入れる
癖に、良い格好しいなんだよな。

577 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:25:26 ID:q8IbSbZ5
韓国への外貨融通枠拡大、ウォン急落で日中韓が検討  (読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20081112-OYT1T00651.htm?from=main3

決定したのか〜

578 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:25:43 ID:oFKI0o0x
>>556
軍事力なんかなくても、日本は4%以上の金利条件で韓国や中国みたいな国からキッチリ取り立ててるよ。
韓国なんか、金融破綻の時でも韓国から毎年増額取り立てやったしねw
勿論、金利も回収。

579 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:26:21 ID:rw+Tf5ch
>>567
日本の貯金者が全部買っているわけではないよ。外資が7%ぐらい持っているのではないか。
それに銀行とか生保とかの安定的な機関投資家ではない、ところが23%ぐらい持っているということだけど。
銀行や生保だけですべての国債消化しているわけではないだろ。

580 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:26:41 ID:oFKI0o0x
>>564
米国債と日本の国債は人気絶大だから、問題なし。
国債が売れないのは、韓国、ユーロ債、ポンド債。

581 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:29:42 ID:3SgTYfna
外貨準備でゴールドを買ったらだめですか?

582 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:30:25 ID:9V7ETlB5
>>580
もはや返せないんだが冷静に考えれば
いつか破綻するぞ

583 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:32:11 ID:Y+lOXPVv
>>577
枠を広げるだけだろう。現実的にはIMFを経由してくださいと
いうことでわ。

584 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:32:19 ID:fgvKy7/h
>>582
対外債務じゃないから、問題ないんじゃないの?


585 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:32:39 ID:WcdeAeYd
>577
---------
日中韓財務相が14日にワシントンで会談=韓国当局者
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-34865820081112

[ソウル 12日 ロイター]韓国財務省当局者は12日、韓国、日本、中国の財務相が
14日に、ワシントンで開かれる20カ国(G20)緊急首脳会議(金融サミット)の
合間に会談すると明らかにした。
通貨スワップの拡大について協議する可能性があるという。
(2008年 11月 12日 15:43 JST ロイター)
----------
“合間”で“可能性アリ”と“韓国財務省当局者が言ってる”だけ


586 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:33:27 ID:kIvfCa0+
bank people = federal reserve people

These people greatly profited from war.

587 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:34:03 ID:sK8dmqO4
週刊大衆 11月24日号

<仰天情報>
ボロボロの欧米が頼りにするのはジャパンマネー
世界恐慌のせいで日本に五輪とサッカーW杯がやって来る!
え、まさか夢の祭典が2つも同時にやって来る!? 
だが、その裏にはドン詰まりになった各国の懐事情があるのだ!!
http://www.futabasha.co.jp/magazine/taishu.html

この記事に書いてあるけど、金融サミットでは日本が巨額の資金を出さされるそうだ。
その見返りに、五輪とW杯が両方とも日本に決まるという話。
堀紘一氏のコメントも載っている。国連常任理事国入りぐらい認めてもらわないと
割りに合わないというような話も。

588 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:34:34 ID:9V7ETlB5
>>584
その理屈が屁理屈なんだよ
借金は借金なんだから
返せなくなったらデフォルト起こして経済が混乱する
年間の税収のすでに15倍の借金なんてもうぎりぎりだろ・・・

589 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:34:45 ID:i5NaK8Uv
↓株に満期があると思っている麻生

>時価会計緩和策は、劇薬という話もあるが、総理のお考えは
>「これはもともと、株を満期まで持っている人にとっては、時価会計は手続きが大変になるだけ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081029-00000574-san-pol

590 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:36:54 ID:oFKI0o0x
>>582
しないよ。
米国債も、販売した国債の7割近くをアメリカの金融機関や個人が買ってる。つまり、基本的に「内債」だから、破綻しようがない。
日本も内債。主に政府関連の機関が購入しているわけで、借金とも言えないものだし。人気があるから、売って買い換え、売って買い換えの繰り返しをやるしね。
どちらも破綻しようがない。

イギリスやドイツ、韓国、カナダ、豪州、ブラジルみたいに対外債務が積み上がってるわけじゃない。

591 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:37:43 ID:/WlyfMil
日本にとって悪いことではないんだね
ちょっと安心した

592 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:38:13 ID:WcdeAeYd
>588
いや、別に?
そんな数字が気になるなら日銀で買い取れば良い
一気に減らせるさ ちょこっと法改正する必要があるけどね
どうでも良い数字だから放置してるだけの事


593 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:39:47 ID:bAzgMR6K
>>425
 実は、IMFには中小国、新興国へ融資する仕組みがすでにある。
その融資枠も2100億ドルの余裕がある。
ところが、IMFの動きが鈍い。何より、当の新興諸国がIMFからの借り入れを逡巡する。
嫌悪している、とすら言っていいかもしれない。

 10年前、タイから周辺国に波及した東アジア通貨危機において、
IMFの対処はあまりに厳しく、また、見通しを誤った。
例えば、インドネシアでは、IMFの融資条件にあった16銀行の閉鎖と
預金カットが金融危機を悪化させてしまった。

韓国は、いまだにIFMへの恨みを消せない。
金融機関の整理淘汰に止まらず、財閥を解体までし、
その一方で、財政状態が良好だったにも関わらず、金利を引き上げ、
厳しい緊縮政策を強いたからである。

 この画一的で強圧的なIMFの手法を知る新興諸国は、
IMFへの支援要請に二の足を踏んでいるのである。

そうして、融資枠の2100億ドルが宝の持ち腐れになりかけていた。

594 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:39:51 ID:gHA+rI80
IMF、アイスランド向け融資の承認を延期=報道
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-34870820081112

> FT紙によると、融資の承認は「先送りされ、いつ承認されるかは不明」。
>IMFは承認延期の理由を明らかにしていないという。

今の条件だと100%返ってこない条件と額の融資を止めてくれるまともな人が
IMFの理事の中にまだ残ってるんだな 薄氷の上歩くような幸運だがいつまで持ってくれるか

595 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:39:53 ID:9V7ETlB5
>>590
サブプライムローンとほとんど同じ詐欺商法みたいなもんだな
この理屈は聞き飽きたわ
借りた金はきっちり返さないと資源もない国でまた子の前みたいな高騰で
日本からお金がなくなったときどうしようもなくなるでしょ
やっぱり借金は返さないといけない

596 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:40:01 ID:fgvKy7/h
>>588
そのレスは、biz板としてはレベルが低いんじゃないの?



597 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:40:19 ID:rw+Tf5ch
米国債と日本の国債は人気絶大だから、問題なし。
その根拠がわからない。日本の総債務残高、国債の利子、国債価格の下落とかみても
そうとは思えない。200兆ぐらいのならわかるけ600兆にもなると、この後も買い手がつくのか?
返済して600兆から400兆に減りましたというならわかるけど。どんどん増えているわけで。
毎年30兆も。

598 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:41:24 ID:XiIOVD/g
外貨準備の活用ってFBの償還とかちゃんとできるのか
米国債をドルに換えてから、うーん・・・国の借金は減るのかどうか

結局、日本の国民の金が融資に回されるだけか

599 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:41:31 ID:9V7ETlB5
>>592
早く法改正したらいいだろ
これまで政府がやってこなかったってことは何か
よろしくないことがあるからだろ
仮に借金し続けていいのなら別にこんなの問題ないよな
って理屈になるけど


600 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:43:27 ID:9V7ETlB5
>>596
レベルが低いって新自由主義マンセーで
何年もやってきてそれが破綻して手のひら返して
ざまみろ糞アメリカなんて言ってる板のどこがレベルが低いの?
理屈に合わないことをいかにも理にかなってるように理論武装しても
どうしようもなくなった時は原則に立ち返らざるを得なくなる

601 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:44:37 ID:cUsSjR+S
>>9
返済する気のない国って韓国だけだよな

602 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:44:41 ID:WcdeAeYd
レス乞食うぜーなw

>596
じゃレベルの高いレスつけてみて^^

>599
どういう問題があるの?w

603 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:44:44 ID:oFKI0o0x
>>597
といいつつ、明日もあさっても、円とドルだけ最強、日本の国債と米国債は買い殺到なんだな〜w

604 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:45:00 ID:bAzgMR6K
>>593

新興国救済のための新融資制度」提案でヒットを飛ばした日本の財務省の真意

 日本政府が世界に向けて、久々に放ったクリーンヒットだった。
タイミングがよく、狙いどころも的確である。
しかも、その好打にはさまざまな意図が読み取れて、興味深い。

 日本政府は10月のG7で、
「国際金融安定化のためのIMF緊急ファシリテイ構想」を提案した。
日本が潤沢な外貨準備金を、中国や産油国とともにIMF(国際通貨基金)に貸付ける。
その資金をIFMが世界的金融危機に翻弄される中小国、新興市場国に融資する、
という新ファンド構想だ。

発案したのは、むろん財務省である。

こうした事情を知る日本政府、財務省は、緊急提言を行うことで、
IMFへ積極姿勢への転換を図ることを迫ると同時に、
融資条件を緩和するように促したのだった。
IMFがあくまで金融システム危機に焦点を当てた対応を行い、
経済・産業政策まで深く踏み込まないことで、
新興諸国が受け入れやすくすることに力点が置かれた提案だった。

G7とIMFは、日本提案を反映した行動計画とコミュニケを発表した。
今、具体的な詰めを急いでいる。

ttp://diamond.jp/series/tsujihiro/10049/

605 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:45:22 ID:QA5K2wn+
IMFに10兆円もの国の金を国会通さずに
小さなグループだけで勝手に決められるなんておかしくないか?
それで消費税あげます、とかよくいえるな。

606 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:47:20 ID:5RGpWhTD
>>66
遅レスだが同意見だな。直接は貸さないという意思表示をしっかりしたことになる。
韓国を暖かく見守ってあげれるね。

607 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:48:02 ID:sK8dmqO4
>>590
米国債は半分以上を外国が購入している。
しかも、もはやデフォルト確実。

608 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:48:11 ID:R3GxIcEM
  ∧_∧
 <丶`∀´>  我々はIMFには感謝するニダ
 (    )    だが、日本に感謝する必要は全く無いニダ
 | | |       
 〈_フ__フ

609 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:49:50 ID:oFKI0o0x
>>607
むなしいね〜、願望だけでw

610 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:50:16 ID:sK8dmqO4
>>66
>>606
だから、おまえら頭が悪いんだってw 
これを理解できないんだろ → >>501>>519>>524>>548


611 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:54:24 ID:sK8dmqO4
>>609
 9月17日には、米国債に対するリスクを示す指標が悪化した。債券のリスクはCDS
(債券破綻保険)の価格(リスク・プレミアム。上乗せ利率)で示されるが、10年もの
米国債のCDSは30ベーシスポイントにはね上がり、13ベーシスのドイツ国債、
20ベーシスのフランス国債よりも高くなった。米国債は、ドイツ国債の2倍以上のリスクが
あるとみなされるようになった。
http://tanakanews.com/080920bank.htm

すでに欧州市場では、米国政府のデフォルトを想定した新しい市場が誕生している。ドルの
信認はまさに正念場を迎えている。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1183257300/277

【政策/米国】「ドル増刷で無価値に」投資家ファーバー氏―米経済は破たんへ [08/10/23]

 投資家マーク・ファーバー氏は22日、ロンドンで講演し、「米国の歳入のすべては債務の
利払いに充てられるようになる」と指摘、「そうなれば、解決策は紙幣増刷しかない。それは
ハイパーインフレーションを招き、ドルの価値はなくなるだろう」と予想した。
 同氏は「政府の債務負担が増加し、支払い能力を上回るため、米経済は最終的に破たん
する」と語った。同氏はニュースレター「グルーム・ブーム・アンド・ドゥーム」を発行している。

 ファーバー氏は今後3年以内ではないとしながらも、米国は「破たんする。この予想には
強い自信がある。紙のお金は価値を失う」と述べた。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1224778237/

『宝島』 2008年12月号
カリスマ投資家が緊急提言!
ジム・ロジャーズ 金融危機「処方箋と次の投資」

「米国債への投資はドル下落、金利上昇のダブルの悪影響を受ける最悪の投資だ」
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1183257300/314

612 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:56:38 ID:UBPlel3W
もう政治ネタは別板作って隔離してほしいよ・・・
ν+もbiz+も汚染されすぎ

613 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:57:35 ID:qc0ycV6S
>>612
本来は議員選挙板がそいつらの受け入れ先なんだけど、工作員だけはどうしようもないからねえ

614 :名刺は切らしておりまして:2008/11/12(水) 23:58:56 ID:1T/u/mIr
日本がどんなに世界に尽くしてみせても、
結局はサルコジのスタンドプレーでかき消される予感。

こういう場合のヨーロッパ人の俺が俺が根性は、
多少は見習った方が良いのかも知れんね。

615 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 00:00:16 ID:r1smwDfr
誰か止めろよ・・・・・

616 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 00:01:18 ID:24n35M2t
逆張りの人の話を持ってこられてもな。
どうしても巣から出て来てしまう奴がいる。

617 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 00:05:13 ID:3TCu0ko/
10兆円程度で足りるのかな
これから破綻しそうな国、いくらでもあるのに

618 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 00:07:40 ID:Gc3sMVng
>>588
親子間で、息子が車を買うために親から借金する(内国債)のと、
親父が、サラ金から借金するのは、
全く別の借金だよね。

息子が車購入代金を返済しなくても何もおきない。

619 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 00:08:42 ID:Fy5ZfuhI
日本人外が多いのか基本的なことすらわかっていないようだ

620 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 00:09:50 ID:bQBS5dlZ
これで消費税アップとかほざいたら、マジで許さん

621 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 00:11:29 ID:lPG2RpKy
>>611
その後がないじゃんw
米国債に買い殺到、金利、歴史的低水準、ユーロ暴落、ユーロ債メルトダウン状態www

どうしたの? w

622 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 00:12:48 ID:lPG2RpKy
>>613
工作員って、ただのキムチが日本とアメリカは不幸になるって、いつもの願望繰り広げてるだけだろw

623 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 00:16:29 ID:qXt6C9nw
IMFに身ぐるみ剥がされるまでむしり取られた隣国の連中が
喚いてるだけだろ

624 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 00:21:06 ID:Fy5ZfuhI
今アメリカつぶれたら日本だけではなく中国も巻き添えだな、最低内戦まで行くんじゃないか

625 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 00:46:17 ID:lPG2RpKy
>>624
陳腐杉だろwwwww 内戦w

アメリカじゃなくて、崩壊破綻しかけてるの、欧州とユーロ、ロシア、中国、韓国、資源国だしw

626 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 01:13:00 ID:2+fob3Qx
>>607
なんでアメがデフォるんだよ?ww
あいつらは基軸通貨持ってんだぞ?

627 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 01:13:43 ID:D1AqhapG
>>618
兄弟間だったら訴訟や殺人事件に発展するかもしれんが?

628 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 01:15:08 ID:D1AqhapG
つーか政府がデフォルトなんか起こしたら円は紙くずだろ
外貨準備なんて3年もすれば底をつきあとは餓死するしかない。

629 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 01:16:43 ID:2+fob3Qx
>>611
ドルが破綻したらどこが基軸通貨になるんだ?
ユーロ?円?元?
どこがなるんだよ
ドルが落ちぶれても残念ながらほかに成り手がいないだろ

630 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 01:27:39 ID:mCwDg0Wy
ほんと他人事っていうか、危機が起きているのは他の国って感覚なんだな。
自国じゃ2兆円の地域振興券でお茶濁すだけ。

631 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 01:29:36 ID:v25d0qyl

どっちにしろ外貨準備のドル状態じゃ国内に流せないんだよ・・・
使うには今の状態でドル売りするしかない。

外貨準備が使い道に困るのはそういう理由。

632 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 01:29:42 ID:bmAZGXit
そんな金あるなら国内景気のために使えよ
消費税廃止しろ
売国麻生め

633 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 01:31:06 ID:GnIDAUiK
消費税廃止して低福祉国家にするの?
ダメリカと同じことだけど超自己責任社会

634 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 01:34:12 ID:D1AqhapG
国内で使えない金だからしょうがない


それとも国内通貨をドルにするか

635 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 01:42:26 ID:bmAZGXit
>>633
外貨を円に替えて消費税廃止しろと言ってるんだよ
福祉は関係ない
不当な円安で国民に必要以上に高く輸入物を買わせてた
その金を国民に返せ

福祉は法人税と所得税の最高税率と相続税を上げて
充実させるべき

636 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 01:47:23 ID:v25d0qyl
>>635

それはただの強硬論者の発言だよ。
今の世界情勢でドル売り円買い介入など出来るはずがない。
円高は俺も賛成している。だが、それは世界の経済の自然な流れの中で行われなければならない。
こんな状況でドル売り円買いしたら明らかなゆがみも生じるし、国際世論的にも面倒なことになる。
それに確かこれ、ドルで貸して円で返してもらうことも可能だったと思うよ。

円高はむしろ歓迎するべき、外貨準備はリスクが付きまとうし使いにくいから幾分か減らすべき。
そんなことはね、百も承知だよ。

637 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 01:50:23 ID:bmAZGXit
>>636
今のドル高の状況でなんでドルが売れないんだよ
円がそのドルより高くなって困る国なんて日本から
製造装置などを買っている韓国くらいだろ
その他の国はむしろ大歓迎だろうが

638 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 01:51:00 ID:GLuIXvIW
嫌米厨の底の浅さは異常

639 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 02:02:45 ID:Ns/mkPq1
何でこの件で麻生が叩かれているの?

640 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 02:03:09 ID:lPG2RpKy
>>629
ユーロが破綻しても、大して影響出ないよ。
元がドルと円の借金で出来てるから、欧州各国が借金抱えたまま、元の通貨に戻ればいい。
ここまで暴落すると、もう、来年末くらいかな?

641 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 02:03:16 ID:v25d0qyl
>>637
お前な、今のこの状態でドルの外貨準備、米国債大量保有国の日本が
ドル売り円買いなどしてみろ。
金の流れに歪みが生じて一方方向に一気に進むぞ。

それに円が強くなることをEUなど面白くなく思っている地域もこの世にはあるんだよ。
以前円が高くなったときに連中は「各国で連携して円売り介入」とわざわざご丁寧に
潰しにくる趣旨の発言をしているくらいだ。
日本がドル売り円買い介入をわざわざ進めてそっち方向に持っていけば
急激な通貨変動で製造業が吹っ飛ぶだけでなく「国際世論的」にもうまくいかないんだよ。

こういう円が強くなる過程はあくまでも「自然な流れ」で行われなければならない。
目先目先ばかり見てはダメだよ。

642 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 02:18:24 ID:T3Kr6KTY
ポールソン米財務長官
[更新:11/13 00:33]

問題のある住宅ローン担保資産の買取計画を断念する
ノンバンクの消費者金融は困難な状況に直面している
金融市場には改善しつつある兆候が見える

643 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 02:36:36 ID:Fy5ZfuhI
ドルを売れというどうしようもないやつがいるな
今の状況で日本がドル売ったのなら破綻する国1つや2つじゃすまないぞ

644 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 03:18:11 ID:PjlcuSm8
>>583
顔貌 tubouri

645 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 03:19:36 ID:/GLnj105
いじめられっこ日本が何時の間にか牽引役に
ナンバー2が丁度いいポジションなのに、心配だ

646 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 03:29:39 ID:2DL1IOWc
でもさ、これ出さなかったら
「日本が低金利にして世界中に金を撒きまくったから、ここまで酷い事になった」
とかわけわかめな難癖つけてきそうな国が一杯いそうじゃない?
アメとかオフランスとか中国とかさ〜(韓国はもう言ってそうだが)
だからまあ、ある程度はIMFに出すのしょうがないんじゃないの
米国債買うのとちがって無償供与って訳じゃないんだし


647 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 03:40:52 ID:wygXOLFL
当然日本が人事握るんだろうな
本部どこに置くか決めないとな

648 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 03:43:35 ID:bu/BtzEf
>>635
そうやって日本を絞め殺すつもりだねw

649 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 03:44:50 ID:Kp9+w6xu
わかりました

650 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 03:56:14 ID:j6zhcp5d
橋本龍太郎の無念を晴らす時がやっと来たのか

651 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 03:57:54 ID:6vTQ91td
>>646
日本の低金利は、歴史的に、米国の圧力によるものだったんだけどな。

652 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 03:59:43 ID:67iskAxR
ドルを直接支えるんでなくて、IMFを支援するのはいい案だね。
日本としては、SDRの国際通貨化が最も望ましい

653 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 04:00:23 ID:TxZyZg8q
IMFに10兆融資して、きちんと返済されるって信じている奴多すぎw
今回の金融危機を乗り切る為に、アメリカは日本という金づるから金
を搾り取る方法を画策中なんだよ。なりふりなんて構っていられない
ほど困窮してるし。

所詮日本はルールに縛られるプレイヤー、アメリカはルールを
改変できるマスター。
どんな荒業を使ってアメリカが金を入手するかwktk





654 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 04:12:03 ID:6vTQ91td
>>653
アメリカは、今、借金まみれになって詐欺を働いた小室哲哉状態だよ。
アメリカを信じる阿呆が多い日本人は、まさに餌食にされようとしている。

655 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 04:14:26 ID:WvYrTSyC
今時アメリカかぶれかよw

656 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 04:30:00 ID:7Fur7RwR
米国債の有効利用が出来てよかったじゃない。

657 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 05:12:19 ID:QWCpy7rk
日本がアメリカを支援するにはイラン空爆のときみたいにアメリカに只金を呉れてやるか米国債を買うしかないわけだが、只金呉れてやるのは嫌だろ?すでに沢山もっていてしかもデフォールトのリスクの高まっている米国債買い増しするのはもっと嫌だし。
IMFに日本の持っている米国債を貸し付けるって言うのは、今後米国債を一切買い増ししなくても途上国の危機脱出を支援をできる唯一の方法なんだよ。

死蔵している米国債を有効活用するだけで新たな支出なくして支援できる。
融資が焦げ付いたら不味いが、なんにもしないうちに米国債がデフォールトしてお金が返ってこなくなるより100万倍まし。
IMF融資(日本が保有する外貨準備=米国債の貸し出し)は意外にうまい手だぜ、これ。


658 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 05:17:26 ID:KWs+GoSO
隣国に金貸して踏み倒されるより1000倍お徳

659 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 07:29:44 ID:UQnkqvMC

「外貨準備金を景気対策につかえ」という人は単なる馬鹿か日本を混乱させたい在日だな
いま10兆円分のドルを円にかえたらどうなるか中学生でも分かることだが・・・


660 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 07:38:25 ID:3ObW95vg
243 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2008/11/12(水) 23:47:00 ID:mDUMr0Ae
1兆ドル(約100兆円)もの外貨準備って必要なのかな?
円高で大損しているのに誰も責任取らないのはいいのかな?
FXうまい人が運用すれば・・・

311 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/11/12(水) 23:54:13 ID:p0YdNJ87
>243
その外貨準備高が日本にとって多いか少ないか?これは非常に困難な議論を呼ぶ事になると思うよ
興味ある人もいるかもしれんから、外貨準備高って何なのか?について簡単にまとめておくね
-------
国際収支のお金の余剰、主に貿易で稼いだ利益(サービス収支も含めた貿易収支)、金利・配当の利益
(所得収支)、海外への・海外からの投資によるお金の流出・流入の差額(投資収支)を差し引きした後で
残った余剰金が外貨準備として積みあがる。(最近は為替管理で積みあがる文もあるが、外貨準備の
基本は前述の通り。)

上記のうち貿易収支+所得収支=経常収支は純粋な利益と言えるが、投資収支つまり国際的投資は
そうではない。これは直接投資と証券投資に分類されるが、その殆どは証券投資である。そして、
ざっくり言って、日本の証券投資の7割が中長期の債権投資であるのに、海外からの証券投資の
7割が流動性の高い株式・短期債権で運用されている(約200兆円くらい?)。つまり、いつそれらが
ドルに変えられて本国へ持ち帰られるかは分からない。

それとは別に、国際収支で余ったお金は本来は国内の法人をも含めた個人が持っている。それは国内で
基本的には過剰流動性を起こす(理論的にと言う意味で、もし国内で資金が必要なら、それは別に日銀が
資金を供給すればいい)。だから、過剰流動性を起こさないようにその余剰金を財務省債権で吸い上げる。
それが「外貨準備」なだけで、外貨準備とは決して政府の余剰金などではないし、日本の純粋な利益の余剰の
累積でもない。

661 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 07:45:44 ID:Hr7/eA/p
財源はいくらでもありから心配はしてない

足りなくなったら消費税を30%にすればいいだけ


だけだヨ〜ン



662 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 07:50:37 ID:rdL6Lg/r



太郎 「おい、てめえ定額給付金12000円めぐんでやったろうが・・・」
       ___
       /    \       ___
     /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
     | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;   3年後・・・
     |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;    
     |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;    
     |          | \ヽ 、  ,     /;
     |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
     \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
     /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
    /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/  
                  庶民 「知らないお・・消費税15%なんて払えないお・・・」




663 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 08:16:10 ID:hReuDpnx
>>641
120円もの円安の時に売らなかった政府は切腹ものだな

いままでさんざんありえないくらいのユーロ高を放置していた
連中に言われてもな
つか円高を面白くないやつもそりゃあ中にはいるだろうがそんなの
少数派だろ
一体どう言った連中が円高を嫌気するんだ?
韓国以外には思い浮かばん。
今かなり円高だがそんな圧力無いぞ?

目先経済優先で解散を延期した麻生が経済対策しなくて
どうするんだよ?
海外ばかり10兆も援助して国内にはたった2兆かよ
一体どこの国の首相なんだか

664 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 08:19:54 ID:cFAs8Ism
定額給付2兆円
銀行保護20兆

やめな
それで一人辺り12万配りな

665 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 08:20:47 ID:woLlpuzk
>>663
> 120円もの円安の時に売らなかった政府は切腹ものだな
110円の頃から何度も介入してただろ

何も知らないなら書き込まない方がいいんじゃないのか

666 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 08:22:32 ID:lPG2RpKy
と言いつつ、潰れていくのは、暴落中のユーロ、ポンド、欧州通貨全部、資源国や韓国www

アメリカと日本、ドルと円、米国債と日本の国債、相変わらず最強状態。

欧州=不況の上に、大インフレ=最悪のスタグフレーション状態w
中国も同じ。

合掌

667 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 08:28:58 ID:Zs8jZJPu
国民1人あたり10万円支払わされるわけか。

668 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 08:30:11 ID:hReuDpnx
>>665
介入?ソースは?w

100兆円も残ってるのだからもし介入してたとしても
少額すぎてやはり切腹ものだ


669 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 08:38:11 ID:lPv9ttgY

このばか、本当に大学卒業してるのか。
ちゃんと調べろよ。


670 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 08:48:46 ID:hReuDpnx
はい嘘決定w


671 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 08:50:49 ID:HTn3MRMg
金融危機ではドル支えないとまずいんでないの?


672 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 08:55:27 ID:woLlpuzk
>>670
朝鮮人は馬鹿だな

673 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 08:58:11 ID:hReuDpnx
困った時には朝鮮人としか言えない低能w
しかも円高で困るのは日本から基幹部品を輸入してる韓国だろ
なんで朝鮮人なんだ?
レッテル貼るにしてももう少し頭をひねれよw

674 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 09:00:44 ID:woLlpuzk
自分の身の上も、
2006年の政治ニュースも
もう少し調べた方がいいよ

以上

675 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 09:02:35 ID:HTn3MRMg
>>673
ドル安になって、ドルの基軸通貨としての信用がどんどん落ちて行くんだけどいいの?
金融危機がさらに拡大して、日本も甚大な被害被るんじゃないかな。

676 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 09:09:45 ID:lPG2RpKy
必ず、キムチの願望と真逆に進む世界w
法則だなw

昨日の市場も、またまた、ユーロ、ポンド、欧州通貨の「紙くず」化だけが進んでるww
ドルと円が最強状態、ますます!


>リスク回避を背景に、
世界の主要準備通貨だとの理由から一部の為替投資家がドルを買い進めたため、
ドルはユーロに対しては続伸した。

>商品の持ち高を解消し、将来的な損失を回避するために資金をドルに戻している

>円はユーロとドルに対して今月の高値をつけた。


「基軸通貨になるんだ願望」のユーロ、投げ売り状態継続w
焼け太りドルは強いな〜ww

677 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 09:10:13 ID:hReuDpnx
>>675
だから今はドル高だから
対円でのみ下落してるだけ
他の通貨にも資源に対してもドルの価値は上がってる

>>674
もう嘘は良いってw
お前恥ずかしくないの?w

678 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 09:21:39 ID:HTn3MRMg
>>677
今のドル高は、利下げでかろうじて維持している状態でしょ。
不安定な時期に、ドル安誘発するようなことはやっぱまずいと思う。

679 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 09:28:41 ID:pGQKUqYI
>>646
確かにそういう見方も存在するんだがそれは出来ないだろうな。
だって日本からカネを引っ張ってこないと自分たちが死ぬからw

680 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 09:33:43 ID:lPG2RpKy
>>678
利下げなら、暴落するのが普通だろうがw
大丈夫かよ?w

韓国、イギリス、ユーロ = 利下げで、通貨が暴落状態w

681 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 09:36:15 ID:lPG2RpKy
>>679
低金利と内需拡大は欧米がG7で求めた、おバカな要求w

日本は、大喜びで大賛成w
お陰で原油が安い間に大儲け、たっぷり内部留保で不況対策オッケ〜状態w

682 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 09:37:53 ID:pGQKUqYI
これでヨーロッパは壊滅だな。
とりあえずめぼしい技術だけ選らんで買い取らせてもらうよ

683 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 10:04:13 ID:gUx/LzJR
>>34
おれもそう思った。最近あからさまにアホが沸いてる

684 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 10:47:11 ID:DawKrf5L
世界のATMとか言っている香具師、頭悪すぎw マスコミの造語に踊らされ杉じゃね?
お前が使っているATMは預けていない金も引き出せるのかよw
キャッシングの返済滞らせたらATMも使えなくなるだろjk

685 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 11:35:35 ID:PiFIsE0o
>>54
中小企業に貸しても帰ってこない。

686 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 11:47:43 ID:RyLAikbJ



日本はもうダメだ・・・・


これからはもっと不況になる・・・・



687 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 12:04:48 ID:Gc3sMVng
>>627
兄弟は資産が別個になっている。喩えるなら通貨が違う。
親子(特に被扶養家族の場合)は通貨が一緒。

そこがポイントだよ。

688 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 12:08:03 ID:or/twRq7
>>663
あの時、日銀は120円で売っらって巨額の利益を上げたんだぞ。
ソースが見当たらないが、あの時の介入分だkで差益の5兆円ほど国庫の編入されたよな。

最強ファンドの日銀をなめたらダメだよ、この10数年間低金利だった円とドルのスワプ金利だけでも巨額の利益になる。
多少円高に振れても、今までの利益があるからね、外貨保有を批判してる奴はバカなのか?
ちゃんと、理解してから批判しろよな。
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2004/saimu02c_1.pdf
外国為替資金特別会計の資金調達と資金運用を通じ、過去に総計約28兆円の運用純益を計上し、このうち約17兆円は一般会計に繰入れて、
一般会計の歳出財源として活用されており、残り約11兆円が積立金として同特別会計に残されている

689 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 12:11:33 ID:s1k4xgKY
返済しない韓国は借りれないw

690 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 12:12:59 ID:ulZtU/ae
さっさと給付金くれね?
カレーヌードルも買い込むから

691 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 12:53:38 ID:u3t4LyO4
文盲の麻呆太郎にはやれやれだぜ

692 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 12:54:46 ID:or/twRq7
>>691
朝鮮人は日本から出てけよ。

693 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 13:00:25 ID:lPG2RpKy

日本以外全部沈没w



694 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 13:02:12 ID:u3t4LyO4
>>692
人の税金流用して外国にばらまくクズがでていけよ
わかったか?

695 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 13:03:43 ID:lPG2RpKy
>>688
日銀って、2000年頃から、世界で唯一、米国債を売りまくって、保有比率を世界平均以下にした。
その後、ユーロ債、ポンド債を大量に買って、凄い差益で儲けたよ。短期債大量に買って、儲けまくってたよw
その後、米国債に戻してるw

696 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 13:04:47 ID:lPG2RpKy
>>694
あ、ドイツやフランスだろ、バカだよな。

無償援助のアホ = アメリカ、ドイツ、フランス

高利の借款 = 日本

697 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 13:09:40 ID:1aABMwBK
>>694
お前がこのスレを読んでいないことはよくわかった。
ついでにここの住人でないこともよくわかった。

698 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 13:10:54 ID:8zfvkn7p
>>139
自分らが美味しくないルールはルール自体を変えてしまうちゅーのは、ヨーロッパ巧いよな・・・


699 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 13:13:20 ID:u3t4LyO4
IMFの融資基準を緩和してから貸しだすのだから、
取立てはゆるく緩和されるから元本は返還されない恐れが高い

結局これは無償援助
返ってくることのない金

で、金が戻ってこなくても麻呆太郎や中川は白を切って、
とぼけてごまかすんだろ
最低の輩だわな

700 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 13:15:45 ID:rpkAwHLK
>>699
デフォルトの厳しさくらい知ってから発言しろ低脳。
金貸しが儲からないとか馬鹿丸出しだな。

701 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 13:18:34 ID:u3t4LyO4
>>700
アホ
IMFで返済不能になった国はいくらでもある
税金の流用を奨励する馬鹿は表舞台から消えろ

702 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 13:21:15 ID:or/twRq7
>>699
キムチ野郎はほんとに無知だな。
どんなに融資条件を緩和した所で、IMFの融資を返済しない国は無いの。
ODAじゃねぇんだぞ、ちっとは頭使えよキムチ野郎。
韓国が日本に、金の無心してるがあんな国に直接貸しても絶対に返ってこないだろが。
IMFならアメリカや中国・欧州が意地でも取り立てるからな、返さなきゃ自国通貨以外に決済手段が無くなるんだから。
つかり北朝鮮みたいになるわけだよ、朝鮮人いわく地上の楽園だから朝鮮人にとっては幸せな世界なんだろうけどな。

703 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 13:27:08 ID:u3t4LyO4
>>702

最貧国向け債務を全額免除…世銀IMF合同開発委

 【ワシントン=浜中昭彦】世界銀行と国際通貨基金(IMF)は25日、合同開発委員会を開き、
アフリカなどの最貧国が抱える国際金融機関からの債務について、全額免除することを盛り込んだ共同声明を採択した。

主要8か国(G8)の提案を受け入れたもので、財務省によると、削減総額は国際開発協会(IDA)、IMF、
アフリカ開発銀行の3金融機関で約570億ドル(約6兆3000億円)に達する。

年内にも、加盟国の負担割合が決まるが、日本の負担は7000億円以上になる見通しだ。

また、日本は合同開発委で、アフリカの民間企業育成を目的に、世銀グループの2機関へ
計300万ドル(3億3000万円)を拠出するアフリカ支援策を表明した。

 世銀・IMFの年次総会は終了し、先進7か国財務相・中央銀行総裁会議(G7)から続いた、
ワシントンでの一連の国際経済・金融会議は閉幕した。
(2005年9月26日10時41分 読売新聞)



おまえはアホ丸出しだな
IMFで途上国向けで返済されない金などいくらである
この時は7000億円返済不能だ

IMF経由だから返済されるとか妄言を吐くな


704 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 13:33:24 ID:zqn7b+7B
ネットウヨが直面したくない事実:
いままで多くの途上国に金を貸したが、
唯一延滞なく返還しているのは中国

705 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 13:42:34 ID:3ObW95vg
>>703
世銀IMF開発委、最貧国債務の全額削減で合意

 【ワシントン=大塚節雄】世界銀行と国際通貨基金(IMF)は
25日の合同開発委員会で、最貧国が世銀グループの国際開発協会(IDA)に対して
抱えている債務を全額削減することで基本合意した。

削減額は最大で約420億ドル(約4兆7000億円)にのぼる見通し。
最貧国支援の焦点だったアフリカ最貧国の債務救済が大きく前進しそうだ。

 日本の負担額は交渉次第で大きく変動するが、
総額で7000億円を超えるとの見方もある。

日本は合同開発委の閉幕後に声明を発表、
「救済がいたずらに拡大してモラルハザード(倫理の欠如)が生じるのを防ぐ必要性がある」
との見解を示した。

 最貧国の債務救済を巡っては、主要8カ国(G8)が6月の主要国首脳会議(サミット)の
財務相会合で、一定の要件を満たす最貧国には国際金融機関向けに抱える債務の全額を
削減することで合意していた。

 IDA向けではG8の財務相が費用補てん額の7割を負担する用意があると
世銀に提案しており、合同開発委で国際的な合意が成立した。 (09:30)

706 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 13:45:06 ID:3ObW95vg
>>705
アフリカなど最貧国の債務免除、G8以外も合意 IMF

2005年09月25日23時14分

 国際通貨基金(IMF)の国際通貨金融委員会(IMFC)が24日、ワシントンで開かれた。
先の主要国首脳会議(G8サミット)の財務相会合で大枠合意したアフリカを中心とする
最貧国の債務免除に関し、G8以外の国々も支持を表明。
IMFが保有する最貧国向け債務を帳消しにする方向でまとまった。
これにより、日本は少なくとも約55億ドル(約6000億円)以上を負担することになる見通しだ。

 G8では、アフリカなど最貧国18カ国が、IMF、世界銀行グループの国際開発協会(IDA)、
アフリカ開発銀行グループのアフリカ開発基金(AfDF)に対して抱える債務を、
全額帳消しにすることを決めた。
そのほかの20カ国についても、政治改革などを条件に債務を帳消しにする方針で、
総額約570億ドル(約6兆3000億円)を免除するとしており、
G8以外の先進国との調整が課題となっていた。

 約570億ドルの内訳は、IDA分が最も多く約420億ドル。
次いでAfDF(約100億ドル)、IMF(約50億ドル)の順となっている。
IDA分についてはG8が70%を負担することで合意。

日本の負担割合は全体の約13%で、約55億ドル。
米国(約25%)、英国(約15%)に続き3番目に多い。

 IMFが抱える約50億ドルの負担割合については、
IMFへの出資割合などに応じ年末までに決める方向だ。

AfDF分も全額免除の方向で調整しており、今後、それらの債務帳消し分を加えると、
最終的な日本の負担額は、6000億円より増える見通しだ。

 また、IMFCは共同声明で、原油価格の高騰について「物価の安定に対するリスク」と指摘。
原油高に苦しむ貧困国に対し、低利融資など新たな支援制度をIMFが設けるよう提言した。

707 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 13:47:36 ID:3ObW95vg
>>706
【経済】日本負担は最大8000億円 最貧国債務削減が決着
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127635623/

708 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 13:48:07 ID:8zfvkn7p
大盤振る舞いはじまった( ゚ ω ゚)

709 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 13:54:00 ID:or/twRq7
>>704
中国はちゃんとODAの金は返してるよな、それに比べ韓国は前回の通貨危機に貸した金をまだ返してないからな。
円建てODAだから、中国にとってはGDPと元の上昇分で借りた時の数十分の1の価値でしかないんだけどね。
>>703
アフリカ向けのODAや融資の債務免除はだいぶん前のG8で決まったが。
今度融資されるのは、新興国になるから免除される事は無いぞ。
韓国のようなインフラのある国は逃げられんぞ。
返済が滞る所は出てくるだろうが、日本が直接融資するリスクと比べると100倍マッシだろ。
どの道、日本が金を出さないわけにはいけないんだから一番安全なIMF経由がいいだろ大半は他国の金なんだ。
特例で免除になるのは、朝鮮人も言ったが最貧国くらいだ。
ちなみに日銀にはIMFから報酬(運用益)がちゃんと入ってきてるし
SDR(IMF特別引出権)、IMFリザーブ・ポジションも外貨準備に計上されるんだし。
これだけは言える、直接韓国に貸すのだけは絶対にダメだ。

そいや最近、中国はアフリカ向けODAをメッチャ増やして資源を漁ってたけどどうやって回収するんだろ?

710 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 14:01:18 ID:1aABMwBK
>>709
>そいや最近、中国はアフリカ向けODAをメッチャ増やして資源を漁ってたけどどうやって回収するんだろ?
中国は実際にODA出したの?

711 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 14:07:34 ID:Lpx0Rb/k
なんで日本が出すのが当たり前になってるんだ?w

712 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 14:13:01 ID:or/twRq7
>>710
うん、日本からは別のルート(アジア開発銀行)から未だにお金をたかりながら(確かに返済もちゃんとしてるけど)。
アフリカの資源国にODA融資してる、しかも融資先は欧米に敵対してる独裁国家。
しかもその欧米が武器の禁輸してる国に、武器を大量に流して虐殺を助長してる。
融資金は中国産の武器と、資源で回収してるみたいだけど、昨今の資源価格暴落だしな。

713 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 14:27:34 ID:vLwxe7Ru
>>573
お前がなにも理解できないバカなのが理解できた。金に色なんて無いのと同じ借金に色なんてない。

714 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 14:28:38 ID:IXrNQyxm
内外にばらまき放題だな。 カネばらまいたらみんな言う事聞いてくれるとか
思ってんだろうな。 最悪のアホボンやな・・・

715 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 14:36:16 ID:xh1oAIDG
別にIMFに搬出したって返ってくる。


716 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 14:49:38 ID:vLwxe7Ru
しかし900兆円もの未曾有wの大借金大国がふざけた事やってるよな。



>>697
お前のようなバカウヨニートって、ネットの中に居住を求めるんだなwさすが現実逃避のバカウヨちゃん。

717 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 14:50:36 ID:xh1oAIDG
>>716
信用不安が解消しないと国債の価値が暴落して死ぬよ。

718 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 14:56:08 ID:vLwxe7Ru
>>717
住専救済時と同じ手口使って楽しい?自民工作員って昔から変わらんなw

719 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 14:57:39 ID:sJ4BBvdr
>>716
借金させて働かせるのが目的なんだからそら借金だらけになる罠

720 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 14:58:28 ID:Nm3lqFG2
政治系のことしか興味のないアホは巣から出てくるな。

721 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 14:58:52 ID:lPG2RpKy
>>699
無償援助なら、アメリカ、イギリス、ドイツにお任せだよw

722 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 15:01:09 ID:lPG2RpKy
>>709
バカなんだろうな。
返済は翌年から始まるから為替差損なんて殆ど生じないよ。
韓国は、アジア開銀も含めて、全額返済したよ。

723 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 15:01:41 ID:lPG2RpKy
>>711
どうして、いつも、アメリカ、ドイツ、フランスは損するんだ?

724 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 15:27:38 ID:xh1oAIDG
>>718
レス番号間違えてないか?

725 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 15:39:44 ID:23KqqSkj
バラまけど バラまけど 株上がらず

726 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 15:50:28 ID:K+4vHNtJ
麻生政権が外貨準備から10兆円の資金をIMFに拠出する方針を決めたことが
報道された。外貨準備は麻生首相のポケットマネーではない。理念も哲学もない
定額給付金支給も外貨準備の流用も、国民の貴重な財政資金を私有物と勘違い
しているとしか思えない。

日本国憲法第7条の天皇の国事行為に列挙されている衆議院の解散を根拠に、
内閣総理大臣に衆議院の解散権があるとの解釈は存在するが、与党の党利党略を
満たすために解散権が行使されることが容認されているわけではない。
衆議院の解散は国民の利益を満たすために実施されるもので、
「私が決めさせていただきます」と私的な権利として取り扱うことは
権力の濫用である。

外貨準備は為替レートの安定を確保するために活用されるものだ。
ドルが急上昇する場合には、外貨準備で保有するドルを為替市場で売却し、
急激なドル上昇を回避する。ドルが急落し、円が急上昇する局面では、
外為市場でドルを買い入れ、ドル安進行を回避する。その蓄積が外貨準備である。

均衡の取れた為替レートを想定し、現実の為替レート変動において、
ドルが下落しすぎる局面でドルを購入し、ドルが上昇しすぎる局面で
ドルを売却する。適正な外貨準備の保有量を念頭に入れて、
安く購入したドルをドル上昇局面で売却するのが本来の姿だ。
このように対応すれば、外為会計で利益を計上することはあっても、
損失を生むことは限定的になる。

したがって、外貨準備を膨大な規模で蓄積する理由は存在しない。
膨大な外貨準備を保有することは、巨大な為替リスクを野晒(ざら)しに
することを意味するから、外貨準備の規模は極力圧縮すべきである。
とりわけ、中期的にドル下落が予想されるなら、なおさらドル保有量を
極力圧縮すべきだ。

日本政府は約100兆円もの外貨準備を保有している。竹中平蔵氏が
金融相を兼務することになった2002年10月から2004年3月までの
1年半に外貨準備残高は一気に47兆円も増加した。理解不能な巨額の資金が
米国に提供されたことになる。

財務省が10月29日に明らかにしたところによると、円高進行により、
外国為替特別会計の評価損が23.9兆円に達したとのことである。
外為特会の剰余金の積立金が19.6兆円存在することも明らかにされたが、
両者を差し引いても14.3兆円の損失が発生している。

国家財政が疲弊し、国民に対するセーフティネットが次から次へと切り込まれ、
国民負担増加策が激しい勢いで実施されるなかで、外為特会での巨額損失が容認される
わけがない。これだけの損失を計上しながら、10兆円もの資金を海外の金融危機への
対応に流用することを政府が独断で決定することも無論容認されない。

外国為替資金特別会計の運用そのものに重大な問題が存在する。国民資金を扱い、
巨大な損失を発生させる可能性がある以上、その取り扱いには国会による厳重な
監視が不可欠である。しかし、現状の法制では、このことが十分に担保されていない。



727 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 15:51:20 ID:K+4vHNtJ
外国為替資金特別会計の運用の実態は、日本国憲法第83条、および第85条に
反していると言わざるを得ない。これだけの巨額の財政資金の取り扱いが、
国会議決事項でなく、財務大臣、内閣の一存で決定されてしまうのでは、
財政資金に対する国会の監視が届かない。

10月27日付記事「森田実氏が入手した「米国国債を売らない約束」」に
記述したように、小泉元首相はブッシュ大統領に「米国国債を売らない約束」
をした可能性がある。小泉政権下の2002年10月から2004年3月に
かけての47兆円におよぶドル買い介入は、日本政府から米国への47兆円
もの資金提供であった可能性が高い。

「返済のない融資」は「贈与」と同一である。日本国民に100兆円の資金を
米国に贈与する意思はまったく存在しない。国会のチェックが入らない制度の
抜け穴を利用して、日本政府が100兆円の資金を米国に供与したのであれば、
日本国民に対するとてつもない背任行為になる。

財務省が外貨準備で23.9兆円の評価損を計上したことを発表した直後に、
10兆円の外貨準備を国際金融危機対策に流用することを発表するのは、
麻生政権が日本国民をなめきっている証左としか言いようがない。

10月10日のワシントンG7、11日のIMFCで、中川財務相兼金融相が
日本の外貨準備を活用した金融危機対策発動の意向を表明したが、先述した通り、
日本国憲法の規定に反する行動と言うべきものだ。国会の議決を経ずに、
外国政府と条約を締結するような行為は認められるべきでない。

外国為替資金特別会計は独自に事務経費を計上し、官僚が経費を使用している。
巨額の海外渡航費用が計上され、財務省官僚が海外渡航に利用している。
外為特会の規模拡大、予算拡大は、財務官僚の利権拡大を意味している。

日本国民に対する社会保障政策が、国民の生存権を脅かす程度にまで切り込まれ、
国民が耐乏生活を強いられているときに、ざるに水を注ぐような杜撰な資金管理が
許されるはずがない。野党は、外為資金特会の巨額損失の責任を徹底追及しなけ
ればならない。

非正規雇用労働者、働く貧困層、障害者自立支援法に苦しめられる障害者、
高齢者、母子世帯、中小企業、生活保護圧縮、など、国内で必要不可欠な施策が
冷酷に切り込まれている。麻生首相が国際会議で得点を稼ぐために、
国会の了承も得ずに国民に犠牲を強いることは許されない。

今回の20ヵ国首脳会議に向けて、欧米首脳は日本政府に外貨準備資金を
拠出させる相談を公然と進めてきた。いじめ問題で取り上げられる
「いじめる者によるいじめられる者に対するかつあげ」の構造が透けて見える。
日本の金融機関も株価下落が進行すれば、深刻な自己資本不足に直面する。
海外諸国に資金贈与する余裕は存在しない。

直ちに求められることは、外国為替資金特別会計法の改正である。
100兆円規模のリスク資金を扱う外為資金が国会の議決を経ずに運用される現状は、
明らかに日本国憲法に反している。外為資金の取り扱いの全体を国会監視下に
移さなければならない。また、麻生首相は国際社会で10兆円の外貨準備流用を
表明する前に、国会での了解を取ることが不可欠だ。

植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/



728 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 15:59:42 ID:ZFAwCO6k
国内にバラまくのには躊躇しまくってるのに
外にバラまくのには何の躊躇もないのな

729 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 16:05:45 ID:C2oDQmaA
>727
誰かと思えば手鏡の痴漢教授かw

730 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 16:10:38 ID:AGkEO5gL
日本 IMFに融資したい→取りっぱぐれ無し、金利ウマー
   2国間融資したくない→歴史問題領土関係でゴネて踏み倒されるのでイヤ
 
韓国 IMF融資受けたくない→返済キツいニダ
   2国間融資受けたい→踏み倒すニダ、オザワ解散総選挙政権交代早くするニダ
             
             

731 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 16:13:33 ID:AzZpRBkn
読売新聞

誤った投薬で記憶障害
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/renai/20081106-OYT8T00174.htm?from=os4

不登校の中一に大量投薬
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/renai/20081031-OYT8T00240.htm



732 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 16:18:48 ID:MOd1m1r7
自然に金が集まる新興国を支援してどうするの、麻生は本当の馬鹿か?

万が一、新興国が国家破綻になっても世界経済に与える影響は極めて小さい。

母屋では今日食べるものに困り果てひもじい思いをしてるのに
離れでは毎晩すき焼きしてる状態。と塩じいが言ってた国際版。

10兆円程度の資金を拠出してリターンは無に等しい。
国益無視の国際的なばら撒き、経済音痴もいい加減にしろ。
自己の人気取りのためにどれだけ国民に苦しい思いをさせれば
気が済むんだ?結局、負担は日本国民、尻拭いは一般庶民への増税。

金融サミットに行って円高ごり押しされて、国益を喜んで削ぎ落とす
つもりだろ?金融サミットで「これ以上の円高は容認できん」ぐらい
言ってみろよ。この腰抜け不能の麻生のやろう。

これ以上の売国奴、国賊的な総理は今迄存在しなかった。
歴代総理は下心を隠し屈辱的な行為に至っても日本国民のため
国益のために大なり小なり動いていたぞ。

対岸の火事であった金融危機のど真ん中へ、飛び込む麻生(笑)

733 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 16:22:17 ID:1aABMwBK
>>712
味方を作るのには金も武器も惜しまんってことか・・・

734 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 16:24:01 ID:Q7gjAfha
>>688
ソースなしかよ
5兆円?
たった5兆かよ
米国債の利率からいけば100兆も使えば1年で稼げるだろ
アホか
しかもいまだ100兆もの円きゃりを残し不当な円安で国民に
負担を強いてる
日米の近年のインフレ率の差から行けば1ドル80円が適正
と言われている
今後一体どれだけの損失を出すんだアホ日銀は
本当に無能集団だ

735 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 16:32:00 ID:RtS020zo
今北から同じ意見が既出だとは思うが、一言書いておかねば気が済まない。

 ヤフーのニュースの方のコメントを見たら、貸付だから利子を付けて返して貰うのだから無問題という意見が幾つか見られたが、
 今回のこのザマ、利子もヘチマも、とにかく貸した金は永久に返っちゃ来ませんよ!!

 政府には、口先だけで、のらりくらり時間稼ぎして、もっと世界情勢を極めるまで待てと言いたい!!

 砂漠にコップ1杯の水をまくようなもの。絶対やめとけ!!!!

736 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 17:07:27 ID:69Z6t8DE
>>734
>米国債の利率からいけば100兆も使えば1年で稼げるだろ
>アホか

わろた
たぶんオマイがアホw
カショー氏がいたり、アホがいたり、おもろいスレではあったがw

737 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 17:35:34 ID:tGzRt4et
一人一億円一万人配れ

738 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 17:41:18 ID:ADhEdr8k
アイスランドは身の丈にあった水準になるまで不景気が続くでしょうな
国より大きい金融機関なんておかしい

739 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 17:56:46 ID:7BF5CyZB
>>736
たぶんでアホ認定するなドアホw
少し前まで米国債の利率は5%以上あっただろ

740 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 18:08:19 ID:or/twRq7
>>734
利益は1年間の介入分だけでだぞ、おまえ朝鮮人だろ。

>>722
ADB1.09億ドルの残債が残ってるよ韓国は破綻時以降、未だに金利の返済しかされてないのが実情。
ttp://www.adb.org/Documents/PCRs/KOR/pcr_kor31651.pdf



741 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 18:16:56 ID:7BF5CyZB
>>740
だから100兆あれば米国債を買うだけで1年で5兆円の利益だっつうの
1年分の介入なんて意味なし
結局今現在で100兆も残しどんどん円高になってる
一体含み損はいくらだ?
たまたまうまく行った時のみをピックアップして何になる?
しかもその5兆も国民に還元したわけではなく天下りで
私腹を肥やしただけだろ

朝鮮人と言うしか罵倒の言葉が思いつかない低能w

742 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 18:17:48 ID:0IRCoqP5
>>740
その辺は日本の植民地経済だと言われる所以なんだよね。
部品と技術ロイヤリティを日帝に搾取されるだけでもキツイのに、
トドメに円借款の4%の金利を持って行かれるから貿易で稼いでも韓国に残る金はあんまり無い。

この辺はインドネシアや東南アジアの諸国でも同じ、
円借款で見ると日本はかつての大東亜共栄圏エリアをキッチリ押さえているんだよな。

743 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 18:19:44 ID:5vEd/vDa
融資して15兆ぐらいになって帰ってこないかねえ

744 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 18:23:44 ID:3jZ4S085
>>743
15兆は分からないけど、IMFに拠出すれば増えて戻ってくるのは間違いない。
相手国に直接融資は貸し倒れの恐れがあるけど。

745 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 18:24:56 ID:5HU3n6Uo
>>735
IMF経由ならば超高確率で返ってくる。世界最強の取り立て屋だから。

746 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 18:29:41 ID:0IRCoqP5
>>743
さすがにそこまでは増えないけど、金利にIMF発言権増大のオマケ付きなので結構オイシイ
しかも金利が1%まで下げられた米国債にドルをこれ以上投資しなくて済む絶好の口実ができる。

747 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 18:35:59 ID:or/twRq7
>>741
だからその利益は100兆円じゃなく、介入で獲たドルを円に戻した差益で出た金額。
100兆円のスワップ金利は別なの、日銀の特別会計から国の一般会計に付け替えられた金額が5兆円以上。

http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2004/saimu02c_1.pdf
の59ページの@の注記みろよ、介入で外為資金証は翌年には全額償還されてるだろが。
35兆円分のドルを平均105〜108円で買ったドルを120円以上で売ったら、どれだけの差益が出るかも計算出来ないのか?
日銀の介入に使う特別会計の利益の一定額以上は、一般会計に入ってくるから利益の殆どの金が一般会計(国民の金)に入ってきたの。
あくまでこれは、介入で得た差益だけの話で米国債の金利もちゃんと入ってきてる。
現保有の米国債も日米の金利差で莫大な利益が出てる、なんで計算も出来ないんだ?

748 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 18:38:11 ID:ujgObBk/
>>501>>519>>524>>548>>610
日本経済新聞 2008年11月13日 朝刊

 IMFに外貨準備を貸し付ける具体的な手法は今後詰める。外貨準備のうち十兆円程度は
預金を保有しているため、当面はこれを充当する。保有している米国債などを売却すれば、
米長期金利に悪影響を与える懸念もあるため、米国債を貸し、IMFがそれを担保に資金調達
する仕組みなども検討する方向だ。


>>688
米国債の利息収入は米国債投資に上積みされているから、
実はまったく儲かっていない → >>501>>524

749 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 18:39:36 ID:qRZ0QKah
まず選挙やって多数取ってからにしろ。

750 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 18:52:06 ID:Bz0F0dH1
>>749
民主党政権になったら、直接韓国支援ですか?
これで良いのですか。

751 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 19:02:00 ID:3ObW95vg
>>1,748

これでいいのか??。 - 治外法権×裏道
http://irumu.blog116.fc2.com/blog-entry-358.html

10兆円の財源はどこからでるお?

外貨準備高の1割を拠出

実際には、米国債を担保に新たに資金調達して融資するんだろ。
結局、日本の国家債務が増えるだけ。
米国債は米国に貸した金の証文なんだから、そんなのをIMFに貸せるわけないだろ。
売って金に換えたら米国が困ることになる。

米国債を売却して得た金を新興国に融資してIMF経由で回収するならOKなんだけど、
日本政府にそんなことできるわけない。
米国債の運用益(利息収入)まで円転して受け取ることをせず、そのまま米国債投資に
上積みしているのが日本政府。

米国債の利息を日本の国家予算に組み入れるにあたっては、米国債担保の外為証券で
新たに資金調達することによって、日本政府はさらに為替リスクを背負い、国家債務を
膨張させている。

つまり、今回の話は外為証券と同じことで、米国債を担保にして日本政府が資金を
日本国内から新たに調達してIMF経由で新興国に融資するということ。
日本政府の借金が増えるだけ。

アフリカがよくやるように、新興国が借金を踏み倒したら、泣きを見るのは日本国民。


これは珍しく上手い使い方だな。
IMFならある意味一番安心だろ。

借金の額が欧米と比較にならないほどでかいというのに

借金の額は国内から借りているわけだから、ほぼ他国への債務ではないので問題ではない。
しかも外貨準備高は円高により更に激増していわけで、
むしろ金融危機発生時から1割位は上がっている。その分拠出してもいいじゃないw
援助は全てIMFにまかせよう!金も出したし

外貨準備金だって日本国民の税金の一部じゃね?
それ売って社会福祉充実させたら駄目なん?

752 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 19:03:01 ID:3ObW95vg
>>751
永遠に外貨を稼ぎ続けられる自信があり、他国やヘッジに為替いじられて弄ばれていいなら、いいんじゃね?

貸付けなんだからウマウマじゃん
日本独自なら回収できないけどIMFならいいんじゃない

外貨準備はドル建てだから売らないと円にして国内に流せない。

この状況で市場介入でドル売るわけにも行かないから外貨準備は普段は捨て金状態なんだよね。

なんで会議の前からこんなバカな発言するんだ。10兆で足りるわけないんだから、不良債権の査定をまずやれと言うべきだろ。

米 国 債 を 市 場 で 売 却 し て 日 本 円 に し て
1 0 兆 円 規 模 の 資 金 を 調 達 す る ん で す  よ ね 、 麻 生 さ ん ?
米 国 債 を 担 保 に 国 債 発 行 し て 資 金 調 達  し な い で す よ ね 、 麻 生 さ ん ?

米国債売り飛ばした場合は、米国の軍事的保護から独立を意味するけど、
最悪の場合米国と中国ロシアを敵に回して戦うことでもあるんだよ? わかってる?

歴史を勉強したことのない無学の人にはきついと思うけど、
歴史上軍事的覇権国家に自立できない
の保護国が搾取され続けるのは当たり前のことなんだよ。

なかなかいい方法だ
何より米国債をどうどうと売れる
それが途上国の債務に変わるならよっぽど安全だ

それより事実上の日本の出資額が増えて日本が一番の出資国になるのでは?
これって不味くない?
たしか、IMFの専務理事はEuからでるというのが慣例だが・・・

そんな無駄金あるなら借金1000兆円なんとかしろよ。

IMFに10兆円もの国の金を国会通さずに
小さなグループだけで勝手に決められるなんておかしくないか?
それで消費税あげます、とかよくいえるな。
日本の借金の額をみた事あんのか、麻生は?

753 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 19:05:21 ID:or/twRq7
外国為替資金証券のフローチャートで、わかり易いのを見つけた
http://www.mof.go.jp/jouhou/kaikei/tokkai/160311c.htm
IMFの運用利回りめっちゃ高いな、まだ世界中が高金利の時代だけどソレを上回る利率だわ。

>>748
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/refer/200612_671/067103.pdf
過去日銀の運用益(利子や円転決済分だけで)32兆円、うち18兆円が国庫に入れられている。
>>748利子が米国債に再投資されてるソース何処にあるの?
そんな回し方したら、ドルの保有額が雪だるま式に膨らんでるはずなんだけど。
介入による買い増し分も入れたら、凄まじい額になってるはずだけど10数年でみても外貨保有高はむしろ減ってるよね。
現在の日本が経済危機で助かってるのは、手堅い米国債で運用してたからなんだけど。
前回の韓国の破綻も、高金利のロシア債や東南アジア債に注ぎ込んでたのが原因。
今回の韓国の危機は、ドル建てでも高金利のサブプラ債に注ぎ込んで相当額を溶かした(まだ額面で外貨準備を計上してるが)
や中東のアラブ諸国や他の新興国も、金利に目がくらんでサブプラ債やファンドに注ぎ込んで全滅。
中国も米国債を大量に保有してるが、サブプラやファンドで相当額を溶かした。

754 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 19:09:23 ID:Sx0gZl3I
745 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2008/11/13(木) 18:24:56 ID:5HU3n6Uo
>>735
IMF経由ならば超高確率で返ってくる。世界最強の取り立て屋だから。



IMFが以前と違うものになりそうなのを理解してない奴がいるのか
今回強行は取り立てをしないらしいぞ
なんか借りる側がIMFアレルギー起こしてて借りるのに抵抗あるらしくて
基準ゆるゆるで貸し出すそうだ

だから今までのIMFは忘れろ
下手するとかなり踏み倒されると思うよ

755 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 19:10:51 ID:rhmIghNQ
全然たりねーじゃん

756 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 19:12:45 ID:zEHR9rq1
予定だろ…国内の内需2兆円も法案通ってないんだし未定でオッケー?

757 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 19:12:54 ID:5vEd/vDa
>>754
借りるのに抵抗あるなら借りるなと言いたいww
しかし国に直接貸すよりはだいぶマシっぽいね
どうせ出せって言われるなら仕方ない

758 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 19:17:35 ID:or/twRq7
>>754
だからといって全損にならんし今回、日本日本が融資するにはIMFを通すのがベターだろ。
何回同じ事言わせるんだ?
損金も出資額割りだから日本の損失割合は現状では不渡り額の6%
今回の出資でどのように割合が変わるかは知らないけど。
韓国に直接貸すのだけは阻止しないといけない。
韓国はIMFになったら、チェンマイイニシアティブ分は貸すけどこれも契約上、日本にとって悪い条件になって無い。
前回の韓国の破綻じに、助けた恩を仇で返されたので、日本も伏線を張って韓国は助けなくていいようにしてる。

単発IDのホロン部、ばかりだなw

759 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 19:17:47 ID:0r5i33ue
韓国関係のスレは本当によく荒れるな。
よっぽど二国間で直接援助して欲しいのな。

760 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 19:26:20 ID:3ObW95vg
>>593,604,754

【コラム】「新興国救済のための新融資制度」提案でヒットを飛ばした日本の財務省の真意 (DIAMONDonline “プリズム+one”)[08/10/22]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1224639715/

88 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2008/10/22(水) 13:03:03 ID:bfgWEnmw
これやると確か国の借金も減るんだよな。
理屈を聞いたけど、忘れちまったよ。
確か国債でアメ国債買ってるから減ればなんとか、
詳しい人説明オナガイシマス

91 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2008/10/22(水) 13:06:04 ID:o1NUpSBI
>>88
借金が減るわけではない。

だけど、外貨準備の裏付けとなる短期証券は3ヶ月毎に借り換えしてるので
日銀が保有してる分に関しては、事実上最初から借金じゃないともいえる。
その分は溶けようがどうなろうが構わない。(徳政令だしても誰も困らない)
財務省は借金だ!といって増税しようとするかもしれんが。

761 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 19:34:34 ID:or/twRq7
>>760
俺が>>753で書いたように、外国為替資金特別会計は運用益が上がってるんだよ。
外為資金証も利子収入や、介入分を円転した利益で返済されてるだろ。
一回でも一般会計に特損を計上したこと無いだろボケ。
日銀は世界最強の投資ファンドなんだよ。
>>753のソースに全部目を通せ。


朝鮮人の相手は疲れた、誰か代わって。
せっかくの休みにホロン部の相手なんかで時間を潰すんじゃ無かった。
http://www.adb.org/Documents/PCRs/KOR/pcr_kor31651.pdf
韓国はアジア開発銀行分をちゃんと返してください。

762 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 19:36:43 ID:3ObW95vg
2007/10/21, 日本経済新聞 朝刊, 28ページ, 有, 2148文字
http://www.meijigakuin.ac.jp/~hwakui/Kgaikajyunbi.html

763 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 19:39:18 ID:+nm2rEoa
>>758
出資じゃなくて融資 日本語くらい読めよな
ルール決めるのが日本ならな 大体出資じゃなくて融資でだすんだから
損金はまず融資から穴埋めするとルール決められたらそこで終了 全損だな


764 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 19:44:02 ID:3jZ4S085
日本の融資を希望の方はIMFの玄関に並んでお待ちください。

765 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 19:50:52 ID:ujgObBk/
>>753
>利子が米国債に再投資されてるソース何処にあるの?

【コラム】米国に差し出した外為特会100兆円〜金融立国と軍事力の関係を解く〜 [1/10]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1199952963/
http://unkar.jp/read/news24.2ch.net/bizplus/1199952963/

498 名刺は切らしておりまして 2008/01/28(月) 21:07:46 ID:gFEtqU1A
>>26
2007年10月5日朝刊 日本経済新聞 『経済教室』
外貨準備を考える 「大量売却でリスク軽減を」
谷内 満 (早稲田大学教授)

 米国債などの金利収入は、円に転換されず外貨準備にそのまま上乗せされている。そして、
運用純益に見合う為券が新たに発行されている。したがって、これまで約18兆円の運用純益が
一般会計に繰り入れられたといっても、その分政府の借金が増え、同時により多くの為替リスク
を背負い込む結果になっている。

(全文)
http://www.f.waseda.jp/taniuchi/hyoron2007/nikkeigaikajunnbi.htm

そもそも外為特会の剰余金はどのように生み出されるのか。日本政府が現在保有する
米国財務省証券(米国債)は6,850億ドル(1ドル=120円換算で約82兆円)である。
財務省は外為証券、つまり借金の証文を発行して原資の82兆円を市中銀行と日本銀行
から調達する。
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/archives/date/2006/03/04

2007年10月4日 日本経済新聞「経済教室」に掲載
外貨準備を考える−受取利息分は積極運用を
伊藤隆敏

(全文)
http://www.rieti.go.jp/jp/papers/contribution/ito/05.html

【ドル支配】日本が米国債買ったお金、米国は「もらったも同然」と使い放題…しかし、米国に防衛を依存しない中露に買われて暗雲★2
http://p2.chbox.jp/read.php?host=mamono.2ch.net&bbs=newsplus&key=1200856190&ls=all
反米同盟会
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1183257300/

766 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 19:55:17 ID:3jZ4S085
日本の融資を希望の方はIMFの玄関に並んでお待ちください。

767 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:02:19 ID:SrDKsAXD
>したがって、これまで約18兆円の運用純益が
>一般会計に繰り入れられたといっても、その分政府の借金が増え、同時により多くの為替リスク
>を背負い込む結果になっている。

ここ意味不明。
一般会計に入っているのに、なんでその分政府の借金が増え、為替リスクを背負い込むことになるんだ?
そして為替リスクは同時に、為替で儲けるチャンスでもあるわけで、
莫大な利益をだしているところに、金を運用させるのが正しい方法だよ。


768 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:03:56 ID:3ObW95vg
>>765
しかし日本政府は、大量に保有している米国債を売却することは不可能である。
売却すれば米国債は暴落するし、売却代金を円転すれば、超円高になる。
だいたい前段で述べたように、日本政府が保有する米国債はFRBの管理下にあり、
勝手に売ることはできない。まるで「火星の土地」を買ったようなものである。
当事者達は「いや米国債は利子を生む」と引下がらない。
しかしその利息でまた米国債を買っているのだから、火星の土地がさらに増えるだけである。
これが使えるようになるのは、おそらく円レートが40円以上にもなって
日本の産業が完全に崩壊した後であろう。

火星の土地04/4/12(340号) 過度な政治的配慮
http://www.adpweb.com/eco/eco340.html

769 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:07:49 ID:3d6jVeIQ
>>747
だから僅か5兆だろ
残った100兆は円高でどんどん目減りしてる

またその利益も金利も国民に還元されることはなく
周知のようにずっと増税や社会保障費負担増で
国民は四苦八苦
利益は全て天下り資金だ
一般会計も特別会計も垣根はない
特別会計で足りない分を一般会計から補うのだから
要はちゃんとその分減税などで国民負担が減ったかどうかだ
利益は懐へ損失を出せばさらに国民負担を増やして
補てんする

770 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:09:19 ID:0IRCoqP5
>>765
全部とは言わないが、一部は米国債の再投資に使っているのはまあ間違いない。
分配金はドルでもらえるけど、そのドルの使い道なんて無いんだし。
一番の有効活用は兵器だけど、それはサヨクのみなさんが必死にで阻止しているしな。
だから結局、ドルで買える一番堅い投資である米国債に走ることになる。

今回の麻生のIMF投資の最大のメリットは、「ドルを米国債に投資しなくて済む事」なのに
自称反米のサヨクは何で反対しているんだろ?

771 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:13:17 ID:xdzyBWRc
IMFにお金まわされては困る人がいるんでしょう

772 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:14:14 ID:SrDKsAXD
>>751
上澄みしていたら、無茶苦茶膨らむけど、変わってないし、
一般会計予算にも入っていたりする。
100兆分はずっと借り換えだろうけど、利子分は利益として計上してる。
また計上していなくても、その分金融資産が増えているのだから別段問題はない。
日本で運用するより、米国債で運用したほうが金利の差もあって、莫大な金になったからね。
世界で一番安全な運用だと思うがなあ。
これ以上安定している運用ってなに?


あと社会福祉の充実というのは、老人の棺桶に札束敷き詰めるのと同じ。
盗人に追い銭やるようなものだな。

773 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:14:22 ID:3d6jVeIQ
>>758
IMFなんぞで融資しても感謝もされんし国益にならん
わざわざ第3者機関に頼ってまで他国ばかり助けようとするなや
一体どこの政府なんだ
少しは国民生活考えろ

>>770
前回勧告を援助してその後の日本にたいする韓国の
仕打ちをもう忘れたのか?


774 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:14:38 ID:ujgObBk/
>>767
だから、米国債の利息で新たに米国債を購入し、増加した利息分の米国債を担保に
外為証券を発行して、新たに日本の民間銀行や日銀から金を借りて国家予算に
組み入れている。
だから、日本の債務は実質的には増えているわけ。
また、利息分を円転しないことで、利息分の米国債はドル安による価値減少のリスクを
抱え続けるし、それを担保にして円資金を調達して国家予算に充当している以上、
ドル安になれば、円ベースで担保割れすることになる。つまり、存在しない資産を基に
誤った安心感のもとで日本政府は借金をしたことになる。借金を返そうにも、そもそも
担保の米国債を売ることはできないし、売れるとしても担保割れして金額が足りない。
つまり、日本政府は借金を増やしただけ。
米国債は売れたから事実上、米国にプレゼントしたも同然で利息収入すら本当は
得られていない。

775 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:16:14 ID:ujgObBk/
>>774 訂正

<米国債は売れたから事実上、>

       ↓

<米国債は売れないから事実上、>

776 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:17:46 ID:02AsSeo1
借りた国はデフォルトか反日運動に出るだけだろ。

777 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:20:16 ID:0IRCoqP5
>>773
日本が大量に保有するドルでアメリカの医薬品でも買って国民にばらまけってか?
日本の製薬会社潰してでもアメリカの産業発展に貢献したら
ホワイトハウスの前に麻生の銅像が建つぞw

778 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:20:39 ID:i8t/3FuG
国が損してる金は国民の血税だ、外国にばら撒いてムダに損を積み重ね、

金が足りないとほざいて我々に重税を課している、外国に無駄がねばら撒くなら

税金を軽くしろ、これ以上の負担にはもう耐えられない、労働意欲すらわかなく

なってきている現状を政府は認識しているのか?

779 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:22:14 ID:Z2GLyDuF
某国「日帝は直接国に資金提供するニダ。無責任ニダ」


780 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:22:41 ID:SrDKsAXD
>>768
それは正しくない、
この2004年の大幅介入のときは、短期の米国債を売って、
介入資金をつくっており、実際に売っている。
円安になったら、ちょこちょこ売っているから、
結構な含み益が発生するわけだし。
>>769
外為特会に一般会計から予算を回したことはない、
逆に一般会計に運用益を回したことはあってもね。
そして世界での貿易は全てドルでまわっているわけで、
円にしないかぎり。ドルでもっている資産を損することはない。
つまり貴方のいうように、ずっと買い替えしているなら、
資産が増え続けているだけで、一切損はしていないことになる。

そして円高なんて。日銀が介入したら、余裕で戻せる。


781 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:26:03 ID:3ObW95vg
>>46,501,548,751,760
外交と安全保障をクロフネが考えてみた。 外貨準備が増えると日本の借金も増えるというナゾ
ttp://gaikoanzenhosyo.blog4.fc2.com/blog-entry-501.html

日本が2004年3月いらい、外為市場へ介入していないにもかかわらず、
外貨準備が増え続けている。

なぜ増加したかと言えば、外貨で運用している債券や預金から得られる利息収入が
あるからである。

最後にドル買い介入を行った04年3月からの三年間で、円に換算して10兆7700億円増加した
という。

参考記事 

 このこと自体は大変結構なことなのであるが、
外貨準備の増加と比例して国の”借金”も増えてしまったという。

どういうことかというと、政府が外為市場でドル買い介入する場合、
外国為替資金証券(いわゆる為券<ためけん>)を発行して円で介入資金を調達し、
それでドルを買う。

政府はそのドルでアメリカ国債などを買って運用するので、外貨準備が増えれば、
為券のような政府短期証券(FB)もそれだけ増える。

複式簿記で考えれば、政府の資産項目に外貨準備(外国債券など)があり、
負債項目にはそれに対応する額のFBがあるということである。
だから外貨買い介入のために発行されたFBは、純粋な国の借金とは言えない。

しかも日本よりアメリカの方が金利がだいぶ高いので、FBの金利を円で払っても、
高利回りのドル建て債券などから得られる金利収入で、充分おつりが来る。

(三ヶ月もの政府短期証券の金利が0.5%前後、二年ものアメリカ財務省証券が4.8%前後)

ところが、”財政法”では国の歳入と歳出を日本円の現金で計上することを定めているので、
外貨準備を使って外債などに投資して得た利息収入を外貨のままで計上できないことに
なっており、外貨で得た金利収入で円を買うと外為市場に影響を与えてしまうので
それも避け、結局、利息で増えた分の外貨に見合う額のFBを発行して円を調達し、
それによって歳入を計上している。

だからドル買い介入せずとも外貨準備が増えると、国の”借金”も増えてしまうというのである。

782 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:29:52 ID:VouFJsiB
>>770
在日諸兄が預金をしている韓国の銀行が得をしない。

783 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:29:54 ID:SrDKsAXD
>>774
>外為証券を発行して、新たに日本の民間銀行や日銀から金を借りて国家予算に 組み入れている。
>だから、日本の債務は実質的には増えているわけ。

意味不明だよ。
米国債という担保がなければ借金できないというだけであって、
米国債がなければ、デフォルトするか、国債をはかすために、
金利を上げざるをえなくなるだけ。

>また、利息分を円転しないことで、利息分の米国債はドル安による価値減少のリスクを

逆にドル高による、増加するケースも十分考えられる。
実際に今まで損していないわけで、減らす理由にはならない。

>担保の米国債を売ることはできないし、売れるとしても担保割れして金額が足りない。

日本の財政がデフォルト寸前というケースだな、。
ならそのような状況下なら、猛烈な円安になっているので、
膨大な含み益が発生する。


784 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:30:06 ID:Z2GLyDuF
つか、その10兆円使って国の借金やホームレスや破綻危機の市を救済すればよくね?
俺って頭いい
わざわざ敵に金をやるのもどうかと思うぞ。
恩どころかアダばっかり返ってくるし
何故、日本国内より国外優先なんだ

785 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:30:08 ID:ujgObBk/
>>772
米国債で米国にジャパン・マネーをプレゼントしたといっても国債は5年物、10年物と
いった形で償還期が来る。しかし、償還期には円高ドル安が進んでいて、利息分も
含めて巨額の損失を出しながら、懲りずに米国債投資を続ける、というのが日本が
続けてきた選択。


『宝島』 2008年12月号
カリスマ投資家が緊急提言!
ジム・ロジャーズ 金融危機「処方箋と次の投資」

「米国債への投資はドル下落、金利上昇のダブルの悪影響を受ける最悪の投資だ」
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1183257300/314

『ニューズウィーク日本版』 2008-11・12号
日本が円高を歓迎すべき理由−購買力増し自信に満ちていた80年代思い出せ
ピーター・タスカ(アーカス・インベストメント共同創業者)

日本政府は巨額の外貨準備を積み上げ、その大半を短期米国債で保有している。現在
その利回りは、日本株の配当利回りをはるかに下回る。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1183257300/347

786 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:30:20 ID:3ObW95vg
>>781
日本の外貨準備高が4月末で9156億2300万ドルで、
為券残高が100兆円にせまりそうだと言っているので、
為券残高と外貨準備がほぼ対応していることがわかる。
これについては以前のエントリーで触れた。

さらに、この3年間で為券残高が約10兆1000億円増えているのに対し、
外貨準備も同様に、1ドル=121円換算で10兆7700億円増えている。

 ここで問題なのは、外貨準備から得た外貨の金利収入を、
FBを発行して円に換えて特別会計に計上しなきゃいけないという
”財政法”が定めたシステムである。

私はこのような非合理的な決まりがあるとは全く知らなかった。
あるはずが無いと思っていた。
現役の財務官僚なら当然知っているのだろうが、
今までおかしいとは思わなかったのだろうか。

財務省にとって”前例”は神聖不可侵の領域なのだろうか?

たとえば、外貨で得た金利収入を外為市場が円安に振れている時に、
少しづつ円にかえれば、わざわざFBを発行して国の”借金”を増やさずとも済む。 
(ドル・ユーロに対し円が非常に安くなっている今がちょうどチャンス)

別に国債を発行しなくても良いのに、
財務省はわざわざ国債を発行しているように思えて仕方がない。

787 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:39:26 ID:SrDKsAXD
>>781
金利差によって利益に大きな差があるので全く問題になりません。


788 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:42:45 ID:lIUU2Ejm
自民党オワッタ\(^o^)/

789 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:47:59 ID:OVh7bpkT
その前にアメリカをIMF管理にしろ。

790 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:49:57 ID:lIUU2Ejm
>>784 禿童

791 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:50:37 ID:Z2GLyDuF
むしろ日本の一般人は今のままの方がいい。円高還元で先日の2割近く安く買えるし
何でもかんでも安くなったしな

792 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:52:17 ID:SrDKsAXD
>>784
世界が沈没したら、日本も沈没するからだよ。
ホームレスがいくら死のうと、誰も困らないのと違ってね。

793 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:53:13 ID:VouFJsiB
>>784
福祉にたかる893の懐に入るだけ。

794 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:54:16 ID:pp4MBy92
麻生の売国奴ぶりが、日に日に加速してきてるな。
誰だよ?真の保守政治家だなんて言ってたのは。

795 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:56:38 ID:0IRCoqP5
>>791
円高になると物価は下がるので消費者は得をするけど、
国外では収益が圧縮されるし、国内では輸入品に押されて物が売れなくなるので
製造業は壊滅、当然そこに勤める労働者もあぼん。
製造業に勤める労働者の収入が無くなれば、そこに頼っているサービス業の人間の生活も危うい。

円高で得をする「一般人」は政治家、公務員、生活保護受給者、年金生活者くらいですよ

796 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:58:05 ID:pI7nMaRJ
叩いてるやつアホだろw
IMFに「貸す」んだぞ。あげるんじゃなくて。

日本の発言力が強まる上に
(生かせるかどうかは日本側の腕と、野心しだい)
金は増えて戻るわけだ。

何か悪いか?
いい機会だから、日本に有利な仕組み作って他国に押し付けろ。
他はそうやって儲けてる。

敗戦から60年たった。
そろそろ、世界に出て行け。

797 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 20:59:43 ID:VouFJsiB
>>794
あなたのいう愛国者って、山崎拓のことかしら小沢一郎のことかしら?

798 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:01:03 ID:azxG2CH/
つか 別にかまわんけど 次期総裁は日本からだせよ


799 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:01:19 ID:BmJQ9FOU
>>796

IMFがまともに金を返してくれたことがあるのかね?



バカも休み休み言え

800 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:01:29 ID:SrDKsAXD
田母神への麻生の言葉を見る限り、売国奴といわれても仕方ないだろ。

801 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:02:22 ID:qPi8Rv3/
>>784
ホームレスにドル配ってどうすんのさ?w

802 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:05:33 ID:JL/xmaGQ
結局アメリカに踏み倒されるのだから、自分から出したほうがいい。
でも、中国はもっと出すだろうねw

803 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:05:37 ID:0IRCoqP5
>>801
新聞が売れなくなってきた影響で、ホームレスの世界では敷物や布団に使う新聞紙が足りないと聞くから
それの代用品くらいにはなろうだろうなw

804 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:07:46 ID:EOay+KEI
これは麻生GJだろ!!
韓国は黙ってIMF経由で金借りなさい。


805 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:11:05 ID:OVh7bpkT
>>797
もうアメリカさんにはウンザリだよ。

806 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:11:51 ID:WwQYj2zg
そもそもIMFは他の国も権限拡大のために出資したがってただろ?
先進国も新興国も含めて

807 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:17:09 ID:pp4MBy92
>>796
韓国に前回の破綻でIMF経由で貸してやったカネ、
全額戻ってきてたっけ?

>>797
お前もバカだな。麻生のやってることが見えないのか?
村山&河野談話を「ふしゅう」し、二重国籍法案を可決しようとし、
田母神作文を否定し、
民主のバラマキ案を否定してたくせに自分がバラマキを始める。
まさに売国奴じゃねーか。

808 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:20:11 ID:dOOz2wal
>>799
返してますが?

809 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:20:33 ID:OVh7bpkT
>>807
IMF経由で行ったんならIMF(アメリカ)に聞けよ。アホか。

810 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:20:52 ID:0IRCoqP5
>>807
・IMFで貸した分は全部返した
・円借款で貸した分は毎年利子だけ受け取っている

韓国は毎年日本に上納金を納めてくれる優秀な植民地ですよ

811 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:21:35 ID:VouFJsiB
>>807
酷使(ネトウヨ)の鑑がここにいた!

812 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:24:26 ID:ECkefRQt
IMFに10兆円

国民には2兆円

おい、ちょっとまて

813 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:24:27 ID:qRZ0QKah
外貨準備取り崩すって事で堂々とアメリカ国債売れるって事じゃないのか。
回収は現金で。


814 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:26:52 ID:smfBe+lA
10兆ってのは金額的にはどうなん?
少ないのか妥当なのか多いのか。

815 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:29:58 ID:pp4MBy92
>>808>>810
dクス。

>>811
オレがネトウヨ?売国奴麻生が嫌いなんだけど?
お前らネトウヨが嫌うサヨ系だが、アタマに血が上って
オレのカキコも読めないのか?


816 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:30:16 ID:v0A4ZkS6
麻生ってバカ?

817 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:32:17 ID:Ggns8MiO
1から読まない阿呆はさっさとBiz+から出て行ってくれ。
昨日から全然話が進んでないじゃねぇか。

818 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:32:28 ID:UNQyO7+Q

あの下手な英語で、外国でも恥をさらすようです。
にほんでは、中学レベルの漢字が読めないので恥ずかしくて外は歩けません。

もう解散できないので、辞職しかありません。

819 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:34:23 ID:dOOz2wal
>>786
負債の部がFBが100兆円
資産の部が外貨が1兆ドル(100兆円)

外貨とFBの金利差が4%で400億ドル(4兆円)金利差益があった場合
この400億ドルを円に換金すると為替レートに変動があるので4兆円FBを発行する。
でFBを4兆円発行すると資産と負債はこう変動する

負債の部 FB 104兆円分 
資産の部 外貨 104兆円分 + FB発行でで得た4兆円の現金
差し引きの純資産が4兆円増えてるからなんの問題も無いだろ

820 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:34:57 ID:VouFJsiB
>>815
読んで損しました。

821 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:36:49 ID:dOOz2wal
>>812
>IMFに10兆円
>国民には2兆円
>おい、ちょっとまて
何をまつんだ
国民に10兆円貸してほしいのか?
そんなに借りたい国民いるのですか?

822 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:41:04 ID:VouFJsiB
>>821
中小企業資金繰り対策に20兆円だったか。

823 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:42:16 ID:lDfn5WTX
IMFならいいじゃん。韓国に直接金を貸して踏み倒されるくらいなら、
風呂のたきつけに使ったほうがマシだとさえ思う最近の俺。


824 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:42:23 ID:OVh7bpkT
20兆円の「幅」だろ。

825 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:44:28 ID:dOOz2wal
>>822
企業には融資枠20兆円もう用意してるから
さらに10兆円必要としてる貸付先なんて日本にないよね〜

826 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:47:37 ID:Lpx0Rb/k
外貨準備マンセー厨ってなんなの?
中国見てライバル心でも沸いたアホなの?

827 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:53:25 ID:lPG2RpKy
>>823
韓国でもオッケーだよw
金融破綻、IMF管理下でも、毎年増額返済させた鬼が日本。取り立てるよ。

828 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 21:59:51 ID:7tuaQ9W4
ここ本当にビジネス板かよ。
東アとかN+の奴まじりすぎだろ。

ID:pp4MBy92

コイツとか

829 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 22:03:42 ID:3ObW95vg
>>46,501,548,751,760,781,786
あわてて消費税を上げる根拠はない

 借金の GDP比率は下がったとはいえ、まだまだ高い水準のままだという意見もあるだろう。
1.6倍という先進国など、どこにもないからだ。

 だが、834兆円という債務残高の内訳を見ていくと興味深いことが分かる。
例えば、そのうちの約 100兆円を政府短期証券が占めていることもその一つだ。

 政府短期証券というのは、為替市場で円売り・ドル買い介入を行なうときの資金調達で
発行される。

ドル買いといっても、ドルの現金を買うのではなく、利回りのいい米国債を買っている。
ここ4年ほどドル買い介入はなかったから、米国債自体は増えていないのだが、
以前買った国債に金利がついた。
米国債は金利が高いから、どんどん残高が増えていくのである。

 そうすると、財政法の規定で、それに見合う額の政府短期証券を発行しなければならない
とされている。
その結果、債務として政府短期証券は1年で3兆円以上増えたのだが、
それは単なる借金ではない。

その裏側には米国債という資産があるのだ。

 我が国の債務の内訳については、元文京学院大学の教授で、
日本金融財政研究所の菊池英博所長は次のように推計している。

 2006年末の国の債務のうち、
外貨準備が 100兆円、財政投融資 170兆円、社会保障基金 260兆円。
これらはどれも裏側に資産のあるものだ。
つまり、合計して 530兆円もの金融資産を持っているというのである。

 それを差し引けば、純粋な債務は 302兆円。これは GDPの6割にすぎず、
西欧諸国と比べて高いわけではない。
こうしたことを考え合わせると、やはり財政危機は脱したと考えるのが適当だろう。

 もちろん、景気はいつ下降するか分からない。
また、将来の社会保障の財源も必要だろう。
だが、曲がりなりにも財政再建が達成されたことは、国民が認識しておくべきではないか。
少なくとも現時点では、あわてて消費税を上げなくてはいけないという根拠はない。

「順調に進む財政再建」をひた隠す理由 - SAFETY JAPAN [森永 卓郎氏] - 日経BP社
ttp://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/94/index3.html

830 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 22:04:54 ID:saHrdcQt
ぶっちゃけ麻生が批判されるのは仕方がないね
国内のバラマキ政策がひどすぎたから
IMFの件は様子見ってところだ、しかしこんな金融危機で兵器もない日本が
金出さないのは無理があるからIMFを通じて金を出すってのはいいことかもな
麻生が韓国は特別に援助するとか言いださない限りは
前も銀行に何兆もやってたし


831 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 22:05:31 ID:0IRCoqP5
>>813
そう、さすがに今の経済状況だと米国債を堂々と売るわけにはいかないけど、
IMF出資を決めれば輸入で稼いだドルを米国債以外の事に使えることが一番大きいのよ。
しかも金融サミットで決めてくれば各国のお墨付きになるので、アメリカからどうこう言われる心配もゼロ。
(そもそもアメリカとしてもドル経済を守ることが出来て最低限のメンツは守れるので悪い話じゃないし)

832 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 22:06:11 ID:dOOz2wal
>>829
消費税を慌てて上げなくちゃいけないのは
老人が急激に増えてるからだろ(医療を頻繁に使う人が増えてる)

833 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 22:09:28 ID:0IRCoqP5
>>832
本当は老人医療費の自己負担割合を上げるのが一番良いんだけど、
それをやるとまたマスコミがギャーギャー騒ぎ始めるからねえ。

834 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 22:18:11 ID:dbImSfwr
麻生政権打倒しようぜ いつまでもODAやら円キャリーやら何百兆も流出してる国は破綻する

835 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 22:18:36 ID:OVh7bpkT
>>832-833
アメリカの要求がキツいからだろ。

836 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 22:22:34 ID:dOOz2wal
>>835
アメリカがなんで日本の消費税を要求するんだ?

837 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 22:23:42 ID:OVh7bpkT
>>834
小沢さんの命があるうちに政権交代するだろ。
田中角栄の遺伝子は小沢の中にある。
官僚さんたちも大変動で大変だろうけど、日本のために新体制でがんばってほしい。

838 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 22:26:44 ID:dOOz2wal
>>837
>小沢さんの命があるうちに政権交代するだろ。
>田中角栄の遺伝子は小沢の中にある。

古い自民バンザイですかw寝言は寝て言え

839 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 22:32:05 ID:OVh7bpkT
>>838
アメリカ傀儡の自民党では日本の将来がないから自民党を出たのが小沢だろ。
そのまま自民党にいたらとっくに総理大臣だったろ。

古い自民党も新しい自民党も、お疲れ様でした。

840 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 22:34:47 ID:0IRCoqP5
それじゃあ「これからはIMFに出資するんで、米国債はもう買いません」
と言っている麻生って総理大臣はとんでもない反米なんですねw

841 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 22:36:45 ID:ErZtuoGf
>>799みたいなのってなんなの?
最近になってIMFの存在を知ったのかな

842 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 22:37:33 ID:PWJUEvA5
最近の民主信者は小沢レバーも知らないらしい

843 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 22:38:29 ID:OVh7bpkT
>>842
自民党がひどすぎなんだよ。

844 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 22:40:07 ID:Si6g7kIU
>>843
だから、政治の話したいだけならN速+に戻れって。

845 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 22:46:46 ID:lgZCb6ZK
もう自民だの民主だの言ってる時点で時代遅れでしょ
どっちも氏ねってことに気付かない限り日本国民はいつまでも権力者の奴隷だよ

まあこんなおめでたい国民性のおかげで金稼ぎ放題なんだけどw

846 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 22:55:31 ID:VouFJsiB
>>837
小沢さんがいくら尽くしても、由紀夫やら菅やらの舌禍や、
ええカッコしいの松下政経塾の書生どもやら、
労組貴族どものおかげで台無しじゃ〜!!w

847 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 23:16:18 ID:AzCFmSck
 IMFの地も涙もない取り立てはつとに有名。
だから、IMF管理下の重債務国は基本インフラまで民営化
された上で、投資会社に売却されて借金返済に充てられる。

 国営の種苗会社まで民営化され、サービスを停止させられた国は
農業が大ダメージ。国民は難民化。(でも、そんなの関係ねー)

848 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 23:16:41 ID:CJp7t7XJ
IMFだって昔みたいな取り立てをできないように、改革論がでてるじゃないか。
麻生売国内閣だよ。

849 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 23:21:53 ID:AzCFmSck
>>848
>改革論

 それは、経団連をぶっ潰すのと同じくらい難しい。
表面的な「化粧」はあってもね。

850 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 23:24:28 ID:CJp7t7XJ
>>849
IMF関連のニュースを見ても、新興国がIMFの改革を求めるって話ばかりなのだが。
どう考えても、かつてIMFが行った闇金のような取り立ては不可能。
そして10兆円は不良債権化。

851 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 23:26:34 ID:OVh7bpkT
>>849
難しいのはアメリカ再建だろ。
ドルは既にじゃぶじゃぶの上に公的資金投入でもっとじゃぶじゃぶだろ。
IMFはアメリカだけでやってくれ、ってのが世界各国の本音だよ。
当面の危機回避だけにしか、もうイラナイ。

852 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 23:30:24 ID:rmBxZm1k
IMF踏み倒すということはドル決済が不可能になるという意味なんだけど。

853 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 23:32:43 ID:CJp7t7XJ
>>852
どういうこと?

854 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 23:36:35 ID:OVh7bpkT
経団連だってこれから政権交代したら見物だよ。

奥田も御手洗もどの面下げて政策提言するんだろうか。

とりあえずトヨタには完全自己責任でやってもらいます。

855 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 23:38:20 ID:baXI7787
>>847
でも10年前の韓国はIMF勧告を平気で無視したぞ。

856 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 23:43:08 ID:+nm2rEoa
>>849
今 IMFが実行してる緊急融資の中身自分でググレ
とっくに骨抜きどころか痴呆老人になってるから
書いても書いても自分で中身照査しようともしない連中が
過去のIMFの条件持ち出してIMF最強 マンセー とかどうしようもない


857 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 23:46:07 ID:OVh7bpkT
>>855
今、アメリカが社会主義国家になってるんだがナニカ?

858 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 23:52:52 ID:3ObW95vg
>>604,760,848
新興国に資金、素早く供給 アジア危機のような産業再編は求めない:NBonline(日経ビジネス オンライン)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20081110/176694/

IMF(国際通貨基金)加藤隆俊・副専務理事に聞く
2008年11月12日 水曜日 田村 賢司

−新興国経済が不況の色を濃くし、世界景気と金融市場を揺さぶろうとしている。

IMF(国際通貨基金)の加藤隆俊・副専務理事
加藤 今回の金融不安がかつて(のアジア危機当時など)と違うのは、
新興国が外貨準備を相当たくさん持っていること。
アジアもそうだし、ブラジル、ロシアなどは特にそうだ。
(危機に対応するだけの)蓄えを持っている。

 さらに、(アイスランドなど一部新興国のデフォルトといった事態が)
世界に影響を起こさないよう主要国は、資本の注入や銀行債務の保証などを
次々発表している。

 IMFも今、約2000億ドル(約20兆円)の資金を持っており、
できるだけ早く対応し、必要な融資ができるようにするつもりだ。
中期的な課題としても、IMF融資の仕組みを変えていこうとしている。

 新興国からは、あらかじめ一種の保険のような登録をしておくと、
必要な時に短時間に必要額を借り入れることができる仕組みを作ってほしいとの要望が強い。あるいは、何回かに分けてでも短期間に融資を受けられる仕組みが求められている。そういう仕組みの検討だ。

−−IMFは、かつてアジア危機の際に、相手国に融資と同時に産業の大幅な整理・再編を求め、韓国などでそれが一時的に大量の失業を生み、混乱をもたらしたと批判もされた。同様の心配はないのか。

加藤 それは考えていない。アジア危機の経験を踏まえ、
融資をテコに外貨収支危機を克服し、経済を軌道に乗せる政策を実行するように
その国にやってもらうということだ。
あまり(融資とは異なる)周辺的なことを求めるのは、借り入れ国の要望にはそぐわないので
はないか。

−−しかし、IMFは日本も多額の出資をしている一種の信用協同組合。
融資資金の保全も考えなければいけないが。

加藤 (融資と資金保全という)両方の要望の調和は課題でもある。
産業の整理は望ましいことかもしれないが、それは数年単位の話だ。

859 :名刺は切らしておりまして:2008/11/13(木) 23:58:19 ID:AzCFmSck
>>850
 改革論は、いままでG8の利益の代弁者だったけど、
今度からは、G20もそこに加えてよていう流れになると思うよ。

860 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 00:32:54 ID:B+1S8ipZ
>>858を見る限り、多少投資先に配慮するぐらいなのか。
それとも融資資金の保存という言葉はポーズに過ぎないのか。

わからなくなってきた

861 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 01:12:25 ID:B2qVdgER
>>858の人は思い切りIMF(アメリカ)寄りの意見。


862 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 01:26:55 ID:wwAiqjrP
つうか、世界中の相場を乱高下させて儲けていた禿鷹どもを何故救わなきゃならんの?

アメリカ吹っ飛んだ方が面白いんじゃない?



863 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 02:24:54 ID:U7lyU+lO
blogs.yahoo.co.jp/mmasah2023/3368291.html

864 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 02:42:31 ID:eL1idGyE
>>792
『日本以外全部沈没』という筒井先生の名作並びに映画もあるんだが・・。

それはともかく、世界中の不良債権の実態が明らかになっていない段階で、1円だって出すな!!
(IMFを通すのも、直接も、両方なし。)

大体、ろくな情報収集もしてなくて、今回の金融危機を防げなかったIMFが、
これから素晴らしい組織になるとは、到底思えぬ。
寧ろ、逆であろう。

865 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 02:46:23 ID:eL1idGyE
情報という点で言えば、EUの中央銀行でも各国の実態を把握してない。
EU規模でそうなんだから、世界中はとても無理ぽ。
国際〜が付くものに、幻想を抱くな。

866 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 02:48:34 ID:ji8bwxJn
ラサール石井(53)、麻生総理に無視されブチ切れ!「俺、両さんの声やってるんすけど。電通調べ認知度98%。ヘンだよこの人。て言うか、馬鹿だ」★5
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1226595149/



867 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 02:57:00 ID:tyA605GS
 
  国民主権の下の自由民主主義を守り、日本国民とその子孫一人一人が幸福を享受出来る社会を創る

この理念の為に国民一人一人が出来る事をやっていこう という協議式のスレです。
今の所 議員・政策WIKI作り コミュ 政策議論 選挙制度に対する訴訟 比例区で出せる協議式の政党作り 各勢力の合流
政策議論では主に
   ・増税すればするほど増える仕組みの日本の国債を正しく処理する方法
   ・欧米の100倍以上の供託金等で新規参入を阻止する選挙制度改革
   ・人権擁護法案、外国人参政権等 国民主権を大きく脅かす法案に対する対策
こういった物を話し合ってます。よろしければ参加お願いします。

政治を正常化させる為の総合活動スレ(2)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1226593916/

868 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 03:02:27 ID:oWIBByXY
http://finance.google.com/finance
Dow 7,972.91 -309.75 (-3.74%)
S&P 500 819.95 -32.35 (-3.80%)
Nasdaq 1,432.11 -67.10 (-4.48%)


869 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 03:04:40 ID:85bUSHjQ
最近どうも麻生政権が物凄く心配になってきたんですけど
果たして国の金を彼に預けていいものかどうか…

870 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 03:08:27 ID:oWIBByXY
>>869
駄目。
かと言って、小沢も駄目。

アメリカからパウエルを呼ぶしかないな。

871 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 03:10:45 ID:vzbWJwqm
>>778
ニダ!

872 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 03:12:12 ID:B2qVdgER
>>870
やってない小沢が駄目なのはなぜ。

873 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 03:15:27 ID:vzbWJwqm
>>843
民主が酷すぎなんだよ

874 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 04:08:16 ID:O1NGAUIs
>>869
例えば何で?
少なくとも、この10兆円有志の件は
日本が出来うる範囲でかなりベターな部類だと思うけど。

875 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 06:22:18 ID:T4NeBY8O
ものすごい円安に動いているね

876 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 07:21:34 ID:EfBpwSoc
株に満期があると思っている自称経済通(笑)

877 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 07:36:01 ID:T+znU9ty
>>874

イマイチ機能してないIMFに10兆円だもんな…
IMFはアメリカが自国の利益になるように
市場を解放する条件で有志する機関だろ。
だったら戦略的ODAのがいいだろーに。

878 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 07:45:00 ID:FSjbIeve
小泉から続く、日本をブッ壊す政策ですね
手法は、それぞれ個性を出してますが

879 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 07:48:14 ID:g7Thf1hj
>>877
借金は順当に返してくれて、無償提供には格別の感謝をもって報いる。
そんなごくごく当然の国ばかりならそれでもいいんだけどねー。
すぐ傍に非常識な国があると、こういう時に足を引っ張られて日本としてもいい迷惑だよねw

880 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 08:04:52 ID:o1N109Q7
【野上義二】野上義二内閣官房参与「一部のアジア諸国は緊急支援が必要、
日本は支援の用意」 [11/13]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1226586923/

881 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 08:12:30 ID:V2i3cD0X
>>878
そんなに共産党が好きなの?


882 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 08:37:45 ID:9godl3uT
IMF出資金、麻生首相が6400億ドルに倍増を提案へ=金融サミットで政府筋

883 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 08:39:00 ID:o1N109Q7
日本政府、IMFに10兆円拠出
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/news/1226509055/

884 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 09:10:26 ID:mX3AHUpE
まー、あれだ
>785みたいに、アメリカがわざわざ日本の利益になるようなことをわざわざいうか?
普通に考えろよ
日本は国益になるから、今まで外貨準備を増やしてきたわけだし。
他の先進国の対外国債務と新興国のデフォルトとかを見て、
日本のやってきたことは正しいと思う
これがわからない奴は馬鹿か売国奴
これから更に米国のドルと米国債を買ったほうがいいかは、意見がわかれるところ

>807
韓国にIMF経由で貸した金は戻ってきたけど、
韓国に直接貸した金は戻ってこなかったみたいだね
ミスリード乙
早く金返せよ

885 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 09:13:23 ID:W3CTpqba
>>704
借りた金を返すのは当然だがそれがどうした?
日本は頭下げてどうか借りてくれと頭下げたわけじゃないぞwww
まさか、金を貸してやった日本を叩くとかわけわからないこと言ってないよな?

886 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 09:25:33 ID:AE7bHgUs
麻生、ジーさんと同じ事を、ドル札でやる意味、わかってんだろうな?
ドルを紙屑にしてやると踏んだ上での、単なる確信犯だな。

887 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 09:29:38 ID:3A/MUKDQ
だいたい偉そうに講釈垂れてるフランスのサルコジなんて
1兆もIMFに出してないだろう。
でも世界はフランスが日本の10倍は国際経済の秩序回復に貢献してると思ってる。


888 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 09:32:30 ID:AE7bHgUs
>>887
状況的には、乱発紙幣で貸しはがしが、底意な。


889 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 09:33:31 ID:W3CTpqba
>>887
日本じゃ報道されてないが麻生の評価は海外でうなぎのぼり。

890 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 09:50:37 ID:3A/MUKDQ
その日本が出した10兆は韓国に行くんだろ。
そして韓国民にはIMFの金は誰が出したかなど知らされない。
どのみち感謝されないなら、思いっきり2国間で円WONのスワップ協定結んで韓国に貸し(の意識)作ったほうがいいだろ。
竹島、日本海で偉そうなこと言わせないためにも。


891 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 09:59:54 ID:IgtetSj6
米・欧、譲らぬ「基軸」争い 「第2ブレトンウッズ」難航必至
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081113-00000019-fsi-bus_all

 緊急首脳会合(金融サミット)では、第二次大戦後の国際金融体制をつくった
「ブレトンウッズ体制」の見直し論が浮上するとの見方も出てきた。
中国やインドなど新興国が台頭し、世界経済が大きく変化してきたことがその背景にある。
見直し論の先頭に立つのはフランスや英国など欧州だが、経済体制の主導権をめぐって
米国などとの調整は難航が必至だ。

892 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 10:01:32 ID:W3CTpqba
>>890
貸しの意識を持たせると逆にファビョってわけわからん言いがかりつけるのが韓国人マインド。
金を借りているという引け目をそういうことで緩和させてるらしい。

893 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 10:04:44 ID:tKol0hVg
>>890
感謝しつつ踏み倒されるよか
元本守って貶されるほうがまし
奴らの感謝なんてジンバブエドルより価値が無い


894 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 11:05:05 ID:wBJH3R5I
IMFが闇金より怖い取立屋ってのは分ったけど、北朝鮮に統一してもらって「韓国」って国がなくなった場合でも
取立できるの?

895 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 11:39:21 ID:sWKtNoMr
>>884
>日本は国益になるから、今まで外貨準備を増やしてきたわけだし。
あははwww

896 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 11:54:56 ID:seNAE8Mv
中国が4兆元(57兆円)内需拡大策の資金を外貨準備から流用する可能性が高いというのは、
橘みゆきさんの水素文明を生み出す士官学校MLにも記載されています。
http://archive.mag2.com/0000275446/index.html
中国は経常収支と資本収支が膨大な黒字のために、巨大な人民元高圧力が生じています。
これを解消するためには、中国当局は手持ちの人民元で外貨を購入しつづけるしかありません。
そのため、中国の外貨準備高は1兆4336億米ドル(2007年9月末)に達しています。
円換算をすると100兆円を超えています。
外貨準備高として積み上げられた通貨は自国通貨が暴落するなどの危険が生じた時に、
自国通貨に両替することで、通貨の価値を防衛するのに役立ちます。しかし、逆の言い方をすれば、
自国通貨が極端に安くなり、輸入ができなくなるような事態が生じない限り外貨準備はどれだけあっても役に立ちません。
この死に金である外貨準備高で、アメリカ国債を購入し、金利を稼ぐということはもちろん可能でしょう。
しかし、国債の利回りなどたかが知れていますし、購入したアメリカ国債は米国連邦準備銀行の金庫に預託され、
持ち主であっても自由に売買することができないのだそうです。
本当はヤバイ韓国経済(三橋貴明著)に記載されています。つまり、人質に取られているということです。
その挙句の果てに何が待っているのでしょうか?
アメリカ合衆国が破産し、ドルが基軸通貨でなくなるということです。これは、ベンジャミンフルフォード氏と対談したの際の氏の見解であります。
「アメリカ政府は完全に破産します。今年にです。サブプライムローンの破綻というのは、アメリカの崩壊の1つの現象に過ぎないのです。
根本的な原因はアメリカは他の国から無責任にお金を借り過ぎたことです。総計で120兆ドルにも達しました。
これだけの借金がもう返せないのだから潰れるしかないんですよ。」
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/mineyama/samurai2.html

897 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 11:56:01 ID:seNAE8Mv
つまり、アメリカの破産に伴い、
日本が膨大に積み上げた100兆円に達する膨大な外貨準備は紙くずになるということです。
中国はそれがわかっているので、中国元高になることを恐れず、外貨準備金を売り払い、大公共事業をするのでしょう。
日本もドルが紙くずになる前に決断しなければいけません。日本の外貨準備が米国債でアメリカに管理されて、
自由に売ることができないのであれば、その100兆円の外貨準備を担保に海外から
「循環可能な再生エネルギーシステム」を構築するという理由で金を借りればいいと思います。
その資金源を使って、日本のインフラシステムを刷新します。

峯山政宏

898 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 12:01:34 ID:seNAE8Mv
つまり、アメリカの破産に伴い、
日本が膨大に積み上げた100兆円に達する膨大な外貨準備は紙くずになるということです。
中国はそれがわかっているので、中国元高になることを恐れず、外貨準備金を売り払い、大公共事業をするのでしょう。
日本もドルが紙くずになる前に決断しなければいけません。日本の外貨準備が米国債でアメリカに管理されて、
自由に売ることができないのであれば、その100兆円の外貨準備を担保に海外から
「循環可能な再生エネルギーシステム」を構築するという理由で金を借りればいいと思います。
その資金源を使って、日本のインフラシステムを刷新します。

峯山政宏

899 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 12:01:48 ID:sWKtNoMr
貿易黒字国は通貨高になるのが普通
中国みたいにアホみたいに為替を操作して人民元を安くして外貨を積み上げるのは基地外国家だよw
日本も中国には負けるが基地外だね
ドルが凋落したらお手上げ

900 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 12:38:57 ID:5GkYc3p6


在職中の不祥事が発覚した元公務員に退職金返納を命令するため法整備 河村官房長官が表明
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226631939/


関連スレ

歴代社保庁長官の退職金返納 中川幹事長のトンチンカンと日刊ゲンダイ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182387939/

幹事長は「非難ゴーゴーの歴代長官の退職金を没収して少しでも補わなければ」
というのだが、実際はムリだ。ある官僚が言う。

「役人の退職金などを強制没収することは国家公務員法でできません。
 役人は“機関”であり、個人的に責任を負わない。だから裁判などで
 返納させることはムリです。やれるとしたら、自主的返納しかない。しかし、
 ひとりが自主返納すると、“1代前の長官も返納させろ”
 “厚労省の歴代年金局長もだ”となることを彼らは知っているから、
 スクラムを組んで自主返納はしないでしょう」

 歴代12人いる社保庁長官の退職金は1人当たり8000万円程度。
さらに年金記録台帳を破棄させたときの正木馨元長官(76)のように、
4回も天下りを繰り返し、プラス2億1121万円の退職金をせしめ、
田園調布に豪邸を構えた人もいる。しかし、国は一円も取り戻せないかもしれないのだ。

901 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 12:51:51 ID:/l5xeJ2h
>>854
経団連が取り敢えず単純労働移民受け入れよっか!!
と持ちかければ、民主は是非もなく頷くと思う
経団連と民主とっても仲良くやってけそう

902 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 13:00:30 ID:/l5xeJ2h
>>898
つまり、100兆円の凱歌準備高である米国債を担保に金を借りて、その金で軌道エレベーターみたいなものを作ろうって事だな
どうせ紙くずになるなら軌道エレベータ作った方がいいもんな

903 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 13:14:52 ID:veaoXnDy
>>887
日本が舐められてるんだろうな
UFJがモルスタに実質数千億円を騙し取られた時に政府が抗議するべきだった
この10兆も金融ヤクザに強奪されるんだろうな

904 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 14:09:42 ID:i5ZAavkY
>>902
>100兆円の凱歌準備高である米国債を担保に金を借りて

ここが笑うところですか?

905 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 14:20:32 ID:explLNkv
 家に「ウラーーー」を準備してる俺は笑えないお

906 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 14:38:16 ID:D4wRRjfT
>>295
亀だが、病気にもいろいろあるように、財政の不健全さも様々。
アトピーと癌を一緒にはできまい。

907 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 15:18:56 ID:B2qVdgER
 
<ドルはすでに終わっている? | 仕組まれた金融恐慌と仮称アメロ...>

米国一辺倒の政策を続ける自民党政権は必ずや日本国民を「地獄」へと導く事になる筈です。
おそらくこれから数年日本国民の多くは、米国の裏切りによる恐るべきハイパーインフレの中で
塗炭の苦しみを味わうのは間違いないでしょう。

http://d.hatena.ne.jp/hourou-33/20070824/1188267826




908 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 15:34:02 ID:/l5xeJ2h
>>904
イエスアイアム

909 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 16:31:27 ID:mX3AHUpE
>898

>日本が膨大に積み上げた100兆円に達する膨大な外貨準備は紙くずになるということです。
>その100兆円の外貨準備を担保に海外から 金を借りればいいと思います

要するに、アメリカがデフォルトしたら、日本もデフォルトしれって言ってるのかw
日本の技術が流出するぞwこいつまじかw



910 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 16:41:02 ID:NLfjsNyj
>>904

イェスゥイア〜

911 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 16:42:18 ID:MDXBo5hL
【金融】ドル基軸通貨体制:維持へ努力、金融サミットで麻生首相提案…IMFの出資総額の倍増などを柱
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1226615750/l50

米・欧、譲らぬ「基軸」争い 「第2ブレトンウッズ」難航必至--金融サミット
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1226624824/l50
「米ドル、もはや唯一の基軸通貨ではない」 仏・サルコジ大統領…サミットでも主張か
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1226643863/l50

        ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
         ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
          `、||i |i i l|,      、_)
           ',||i }i | ;,〃,,     _) 俺だけかドルドルいってるのはああああああああ!!
           .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
            ,.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
         ,,{{        ヽ
         ,仆  K.Y     i
          {   ニ == 二   |
   .      ,| , =、、 ,.=-、  ハ
          t! ィ・=  r・=,  !3!
          `!、 , イ_ _ヘ    l‐'   
           Y { r=、__ ` j ハ─  
        .ノ~)へ、`ニニ´ .イ /ヽ  
       へ'ン  `ー‐´‐rく  |ヽ 

912 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 17:06:50 ID:OPzBIgbo
金額にはびびるが韓国に直接やるより100倍ましだな。

913 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 17:07:07 ID:dFoNAePC
27 名前:はじめまして名無しさん[sage姐] 投稿日:08/11/14(金) 13:56:03 ID:???
>>26
Japan offers $100B for IMF bailout fund
日本の政府高官「日本はIMF救済基金に対して最大10兆円を提供して、各国が世界金融危機から救出されるように支援します」
中川昭一「IMFが足りなければ日本にはもっと出す用意があります」「IMFに対する貸し出しは基本的にリスク0だと思っています」
http://money.cnn.com/2008/11/13/news/international/japan_fund.ap/index.htm

914 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 17:18:29 ID:xK2tixvh
なんか日本って金を出すときだけ元気だな

915 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 17:21:53 ID:XpxCCkfZ
>>913
もうノリノリじゃないか。
誰に言わされてるんだか。
どうせ日本は金出したって、何の主導権も握れないだろうに。
白人様は、自分たちとイエローモンキーのような家畜とは、しっかり峻別しているんだから。

916 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 17:28:50 ID:W3CTpqba
>>911
ドルが基軸通貨じゃなくなればお前の資産が減るんだがそれでもいいのか?

917 :名無し募集中。。。:2008/11/14(金) 17:48:15 ID:Cxg9iZfd
中国のように米国債を処分しアメリカを欧州と協力して叩き潰し長年の奴隷国家からの決別をする最大のチャンスなのに我が国のトップはアメリカとともに滅ぶことを選択しました 
2008年度末にはドル90円になり、来年にはオバマがドル切り下げを発表  そして企業支援という目的でドルを増刷 ハイパーインフレ、ドル80円に 
これで世界中に散らばった米国債の価値を暴落させる 
次に国家デフォルトを発表 
日本が持つ米国債100兆円は消滅し金融機関が大量に持つ米国債の価値も消滅(密輸の1兆円を代表) 
資金繰りができなくなった企業の大量倒産を尻目に中国が世界を席巻
日本はまた最低最悪のどん底から再出発 

このままでは確実に起こるシナリオです 
アメリカは時価会計を押しつけて日本の企業を大量に潰したのに自分たちの番になったら簡単に破棄しました 
彼らは昔からこうなのです






918 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 17:52:17 ID:W3CTpqba
>>917
中国は真っ先に20兆円まで米国債を買い支える表明して、今のとこ米・日・中でガッチリタッグ組んでるんだが。

919 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 18:18:37 ID:uq0zwt49
>>917
 アメリカ潰して一番困るのは中国だろ

920 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 19:02:28 ID:k+x6dvsV
国内だけでは秋足らず海外にもばら撒きか。
基地外だな。

921 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 19:17:59 ID:W3CTpqba
>>920
ν+に帰れ。

922 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 19:28:34 ID:OY+pXnCd
>>917
中国は米国債を200兆円分買うと表明したばかりですが何か

923 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 19:29:49 ID:W3CTpqba
917はまさか売りと買いを勘違いしたとか。。

924 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 20:08:36 ID:B220RQbZ
つうかよ、このIMFへの融資はいいんだが
外貨準備が多い程いいと思ってる馬鹿はどうにかならんのかねw

925 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 20:25:25 ID:B220RQbZ
【政治】麻生首相、金融サミットでIMF出資額を3200億ドルから6800億ドルへ倍増するよう提案へ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226644791/

いやっほー
ヨロレイヒー

926 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 21:21:30 ID:W3CTpqba
>>925
麻生ノリノリだなwww
まぁ、100兆円規模じゃないと焼け石に水で、公的資金は初動につっこまないと被害拡大するから
実現できるかはともかく声上げるのはいいか。

927 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 21:37:01 ID:o1N109Q7
>>1,404,512,549,604,754,760,858

423 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 21:10:26 ID:9M4iZI9S0 (PC)
>>405
無知ですまんが、この案の駄目な所を教えてくれないか?


476 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/14(金) 21:25:17 ID:HItN0CHp0 (PC)
>>423
IMFが緊急融資の貸し出し条件を 金融計画書 (国際金融 への借金返済)
のみで貸し出していること
今まで担保として取っていたインフラや徴税権をまったく取ってないこと
貸し出し時につけた条件だからIMFは取り立てれるんであって
条件付けてないなら取り立てれないのに理解してる奴がいないこと
現状 日本のみがこのザル制度支える為にIMFに担保差し出すと約束してること
欧米が自己の利益のためにルール変更しかけてる時にルール変更前に金を出す危険性を理解してないこと

928 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 22:37:32 ID:o1N109Q7
>>927
4. 国際金融安定化のためのIMF緊急ファシリティ構想(日本提案)
ttp://www.mof.go.jp/singikai/kanzegaita/siryou/gai201017_2-1.pdf
5
目的:各国政府が行う、金融機関の資本増強を含めた金融システム安定のための
施策に必要な資金を供給

929 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 23:22:01 ID:YnFFTJCJ
中国が4兆元(57兆円)内需拡大策の資金を外貨準備から流用する可能性が高いというのは、
橘みゆきさんの水素文明を生み出す士官学校MLにも記載されています。
http://archive.mag2.com/0000275446/index.html

中国は経常収支と資本収支が膨大な黒字のために、巨大な人民元高圧力が生じています。
これを解消するためには、中国当局は手持ちの人民元で外貨を購入しつづけるしかありません。
そのため、中国の外貨準備高は1兆4336億米ドル(2007年9月末)に達しています。円換算をすると100兆円を超えています。

外貨準備高として積み上げられた通貨は自国通貨が暴落するなどの危険が生じた時に、
自国通貨に両替することで、通貨の価値を防衛するのに役立ちます。しかし、逆の言い方をすれば、
自国通貨が極端に安くなり、輸入ができなくなるような事態が生じない限り外貨準備はどれだけあっても役に立ちません。

930 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 23:22:42 ID:YnFFTJCJ
この死に金である外貨準備高で、アメリカ国債を購入し、
金利を稼ぐということはもちろん可能でしょう。しかし、国債の利回りなどたかが知れていますし、
購入したアメリカ国債は米国連邦準備銀行の金庫に預託され、持ち主であっても自由に売買することができないのだそうです。
本当はヤバイ韓国経済(三橋貴明著)に記載されています。つまり、人質に取られているということです。

その挙句の果てに何が待っているのでしょうか?
アメリカ合衆国が破産し、ドルが基軸通貨でなくなるということです。
これは、ベンジャミンフルフォード氏と対談したの際の氏の見解であります。

「アメリカ政府は完全に破産します。今年にです。サブプライムローンの破綻というのは、
アメリカの崩壊の1つの現象に過ぎないのです。
根本的な原因はアメリカは他の国から無責任にお金を借り過ぎたことです。
総計で120兆ドルにも達しました。これだけの借金がもう返せないのだから潰れるしかないんですよ。」
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/mineyama/samurai2.html

931 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 23:25:16 ID:YnFFTJCJ
つまり、アメリカの破産に伴い、日本が膨大に積み上げた100兆円に達する膨大な外貨準備は紙くずになるということです。
中国はそれがわかっているので、中国元高になることを恐れず、外貨準備金を売り払い、
大公共事業をするのでしょう。日本もドルが紙くずになる前に決断しなければいけません。
日本の外貨準備が米国債でアメリカに管理されて、自由に売ることができないのであれば、
その100兆円の外貨準備を担保に海外から「循環可能な再生エネルギーシステム」を構築するという理由で金を借りればいいと思います。
その資金源を使って、日本のインフラシステムを刷新します。

峯山政宏
http://blogs.yahoo.co.jp/mmasah2023/3368291.html

932 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 23:33:51 ID:YnFFTJCJ
峯山政宏

1979年4月10日生まれ。滋賀県立膳所高等学校卒業後、
北海道大学理学部化学科に進学・卒業。同大学院に進む。
シンガポールに、北マリアナ連邦ロタ島での駐在を経験する。
職務のため昨年12月と今年3月にアラブ首長国連邦へ訪問する。
「 Be ambitious」,「挑戦」,「徹底」という3つの言葉がモットーとして日々、精力的に職務を行う。

http://www.teamrenzan.com/archives/writer/post_87.html
http://www.mineyama.net/

933 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 23:34:12 ID:3HQC+mGZ
日本政府は約100兆円もの外貨準備を保有している。竹中平蔵氏が金融相を
兼務することになった2002年10月から2004年3月までの1年半に外貨準備
残高は一気に47兆円も増加した。理解不能な巨額の資金が米国に提供された
ことになる。
財務省が10月29日に明らかにしたところによると、円高進行により、外国為替特
別会計の評価損が23.9兆円に達したとのことである。外為特会の剰余金の積立
金が19.6兆円存在することも明らかにされたが、両者を差し引いても14.3兆円
の損失が発生している。
国家財政が疲弊し、国民に対するセーフティネットが次から次へと切り込まれ、国民
負担増加策が激しい勢いで実施されるなかで、外為特会での巨額損失が容認される
わけがない。これだけの損失を計上しながら、10兆円もの資金を海外の金融危機へ
の対応に流用することを政府が独断で決定することも無論容認されない。

ミラーマンの知られざる真実
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-0ca3.html

934 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 23:47:12 ID:k4xzdlyM
どうでもいいけど「貸す」んであって、金利付きで帰ってくる金なのに、ただであげると思ってるようなカキコミするやつはなんなの?馬鹿なの?しぬの?

935 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 23:51:17 ID:pCmR2YnW
IMFに出す金があったら日本の借金を埋めろ!

財政赤字の膨大な数字が心理的に日本を不景気にしているのではないか!?

936 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 23:54:29 ID:o1N109Q7
>>935
ドルでは、借金は埋められません。
外貨準備金のドルをを円にかえると、輸出産業がアボーンとなります。

937 :名刺は切らしておりまして:2008/11/14(金) 23:55:56 ID:8wUiAfHe
地産地消を自分だけでも徹底して外国に金を回さない様にしよう

938 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 00:00:50 ID:3HQC+mGZ
>>934
君は知らないだろうけど、為替や債権価格の変動で元本割れすることもあるYO

939 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 00:02:06 ID:0IxFRHbi
外貨準備を使ってアラスカを買い取れ!

940 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 00:03:11 ID:n+/sGssj
貸し倒れや踏み倒されるってのはお前の辞書に無いのな
IMFの辞書にさえあるぞwww

IMF理事会が重債務貧困国19カ国の債務帳消しを決定
http://www.jca.apc.org/~kitazawa/debtnet/2005/vol4_29.htm

941 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 00:04:05 ID:W3CTpqba
>>938
どういうケースがあるか言ってみろよw
ドルで貸してドルで返ってくるのに為替や債券価格で影響あるわけないだろ・・・

942 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 00:22:01 ID:EsrMOXcA
>>936

国債の売り買いにはドルを強制ですればいい。

で、国債売った金はドルでもらい、買い戻しもドルでw
予算の国債調達分はドルで配分。


え、円?何それおいしいの?

943 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 00:23:42 ID:GKXWmefI
外貨準備ってどうせ遣えないお金でしょ
借金と同義語
今が減らすチャンスじゃん最高の効果を生む形で
どーんと行っちゃえ

944 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 00:28:30 ID:6L0I389V
日本のバブル崩壊経験を披露してもバカにされるだけさ

10年以上も苦しんで
900兆円を超える借金をいまだ抱えていることがバレバレなんだからさ

GDPの倍も借金抱えていること自慢してもねぇ



945 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 00:37:43 ID:HlCVhYaw
資源の利権を担保にするとかして欲しい。
それでなくてもアフリカへの円借款(?)とかを
返済免除したりしてるんだし。

946 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 10:07:58 ID:MRZJjO9I
10兆円あげるって意味だろ

947 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 10:38:39 ID:IPX0mo8M
世界がギャーギャー言ってるなかあっさり10兆円融資する日本ってなんなんだw

948 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 10:43:16 ID:SkIpRoqY
もっとずる賢く動けや。
馬鹿正直すぎる。

949 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 14:30:17 ID:zZDcso+5
アメ公に金を貢ぐときだけは威勢がよいのが馬鹿麻生。
年金は、雇用の質は?
何もできないんだろw

950 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 15:36:56 ID:I2ZiW0z7
>>106,281,294,303,474,482,520,706

790 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 15:11:42 ID:OM94SW6f0 (PC)
G20サミット>>>>>>IMFだからさ
G20で金融の枠組みを変えようって話になってるんだから
当然その中でのIMFのポジションも変わる。
もともとIMFは欧州の影響が強かったが
ここ最近はアメリカの強い影響に置かれていた。
これからはどうなるかは分からんがIMFが
本来の欧州の強い影響下に戻るのは確実で欧州に
アメリカのような政府を軽く転覆させる工作使
いまくるような取立てが出来るのかってことだと思う。

今までとこれからが同じとは思えない、
だから金融サミットやってんだから。


991 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 15:30:24 ID:OM94SW6f0 (PC)
>>867
それは今までの話。

今回、産油国が日本の倍の20兆、日本が10兆・・・
ということは相対的に米、英、露の比率は低下する
これに、もし中国も追加出資に加わるとさらに低下する。
さらにアメリカの政治的影響が低下すると
踏み倒しそうになった時に一体誰が取立て役やるのか?
ってことになるんじゃ。

つーか厳密な時世が無い言語ってこういう時にややこしいというか
またショー・ザ・フラッグになるのかな。

951 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 15:40:15 ID:FvsHMubx
まだ変な奴湧いてんのか・・。10兆円ならインパクトもあるし、いい投資じゃん。
ドルは持ち直してくるだろうから、今がチャンスだろ。

952 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 15:56:04 ID:SfgpJwhe
だめだ。ろくな意見がない。
薄学な馬鹿ばかりで情けなくなってきた。

953 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 16:02:40 ID:D9tw3RwK

『Monopoly Men』〜Federal Reserve Fraud 世界を支配する国際金融資本を告発
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288


954 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 16:04:16 ID:JlIDmenx
融資するのはさほど難しくないが、一度融資したのを引き上げるのは困難を伴うよ。

955 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 16:08:34 ID:7okM6j+Q
いま、アフォみたいにドルが安いんだからそれ貸して
IMFでガチガチに固めて利息つけて回収してしかもそのとき
ドルが高くなったらウマー


956 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 16:21:31 ID:hhOzq0/b
>>954
全然困難じゃないよw
相手が国家だから、民間に貸すより貸し倒れ比率、比較にならんくらい低いww
良い商売だよ、これは。IMFだからな。

麻生、中川、白川は良いよ〜。

957 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 16:29:30 ID:XGGZlbFH
つうかIMFの信用が、闇金並みの取り立てをするからと勘違いしている人が多いけど、
さすがにIMFは腎臓売れとまでのえぐい事はやらないよん。
一応国際機関なので、最低限の人道は守る。

IMFが怖いのは、ここが資金難に陥った国の最後の駆け込み寺であって、
ここの借金を踏み倒すと、二度と余所から資金調達するのができなる事。
つまり、実質上国債発行が不可能になるからなんだぜい。

958 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 16:31:35 ID:qfk8sit8
これって、日本政府の保有する米国債を担保にして、
IMFが金を借りて仕事をするという意味なの?
とするとIMFは誰から借りるのかな

959 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 16:36:30 ID:NxmVLg0Y
そもそもIMFは現時点でも20兆(円)くらいは余裕あるんだが。



960 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 16:39:57 ID:hhOzq0/b
>>959
使い切るわけないから、麻生と白川は余裕で笑ってるよw

961 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 16:45:52 ID:BPXHtH9o
IMFへの貸し出し金利は20%にして、その金利を減税に使えやボケ

962 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 17:00:40 ID:zchbMjX4

IMFの取立て厳しいっていうけど実際どういうことするの?


いきなり全額は貸し付けない。
一定の条件をつけてチビチビ貸す。あるいは「ここにこれだけ払って」
と要求があったところに貸し出し国を経由せず直接支払う。


つまり

IMFにこれだけ貸してと要求があれば
・この法律、こんな風に変えろ(増税しろ、外国人の土地所有を認めろ)
・この法律なくせ(外国企業が参入する際の規制を撤廃しろ)
・新たにこの法律作れ(インフラ公社の民営化法案)
と要求。政府が立法措置を講じた段階で貸す。

法改正とは基本担保物権を抑える為のもの。

具体的には電力、空港、港湾、などのインフラを民間会社にして、
株式を発行させ何割かをIMFに。これで配当なり売却益なりで
回収する。あるいは民間銀行へ資本注入を株の刷り増しで行い
刷った株を抑える。これで民間の売り上げを刎ねたりする。
あるいは中央銀行の議決権を手に入れ金融オペを好き勝手に出来る
権利を持つことでその国を支配する。
それらを

金 を 返 す ま で 続 け る

963 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 17:23:25 ID:I2ZiW0z7
683 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 17:21:22 ID:xU4ZUmzv0 (PC)
どうも、最終的にアメリカ政府が国債を回収してもみ消すシナリオが見えるんだよね

日本、IMFに米国債1000億ドル拠出

IMF、途上国に融資

お約束のパターンで返済免除

アメリカ、途上国と取引、格安で国債を回収

国債はシュレッダーへ。日本へ返済しなくてすむ上、途上国にも干渉できちゃった

964 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 18:01:40 ID:ZPeoGHNB
同じニュースでbiz+とN+の反応の違いを見ると
笑いを通り越して情けなくなってくる
N+があそこまで正論の通じない場所だとは

965 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 18:12:17 ID:1c2iL69F
【経済】「日本の10兆円拠出を歓迎する」 IMF専務理事
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226723725/

【経済】「日本の10兆円拠出を歓迎する」 IMF専務理事★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226731485/

【政治】麻生首相、日本開催に意欲 第2回金融サミット
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226709107/

【政治】 麻生首相、「日本、IMF出資額最大1000億ドルに」「中国などの出資比率と発言権拡大」…金融サミットで提案へ★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226658062/

【政治】麻生首相、金融サミットでIMF出資額を3200億ドルから6800億ドルへ倍増するよう提案へ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226644791/

966 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 18:12:28 ID:bvqaQuXP
これは歴史に残る大失態。

967 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 19:01:29 ID:7ZsLa3H6
IMFに融資するなら、どこかの国がIMFに対して返済不可能になっても、
返済できてるところから返してもらえるから損はしない
直接融資すると、返済してもらえなくて丸損になる可能性がある
こういうことだよな?


968 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 19:05:55 ID:1c2iL69F
>>703,705,709

【ワシントン=浜中昭彦】世界銀行と国際通貨基金(IMF)は25日、
合同開発委員会を開き、アフリカなどの最貧国が抱える国際金融機関からの債務について、
全額免除することを盛り込んだ共同声明を採択した。

主要8か国(G8)の提案を受け入れたもので、財務省によると、
削減総額は国際開発協会(IDA)、IMF、
アフリカ開発銀行の3金融機関で約570億ドル(約6兆3000億円)に達する。

年内にも、加盟国の負担割合が決まるが、日本の負担は7000億円以上になる見通しだ。

また、日本は合同開発委で、アフリカの民間企業育成を目的に、世銀グループの2機関へ
計300万ドル(3億3000万円)を拠出するアフリカ支援策を表明した。

 世銀・IMFの年次総会は終了し、先進7か国財務相・中央銀行総裁会議(G7)から続いた、
ワシントンでの一連の国際経済・金融会議は閉幕した。
(2005年9月26日10時41分 読売新聞)

969 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 19:10:39 ID:1c2iL69F
>>968
71 名前:名無しさん@九周年 本日のレス 投稿日:2008/11/15(土) 13:02:13 Awtwtqlb0
>>59
それ多重債務者がタコ部屋送りになったも同然なんですが

重債務貧困国(HIPC)に対するイニシアチブ
ttp://www.imf.org/external/np/exr/facts/jpn/hipcj.htm

んでG8各国、日本もそうだけど
借金帳消しのみで終わってるわけじゃない

インフラ開発等々に託けて利権作りに必死
経済植民地って表現して叩かれた人もいたが
あながち間違ってもいない

そこを掠め取ろうと中国が来たのを牽制したり

独・米、G8で中国の対アフリカ融資に苦言 - ドイツ 国際ニュース AFPBB News
ttp://www.afpbb.com/article/1612132

まあ、国家間のことだしえげつないですねえ
麻生が外務大臣の時、大使館新設なんかもこの辺からんでる

それだけ根拠に返ってくるあてがないってのは流石にw

970 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 19:11:04 ID:gOcVElvS
外為特会:円高で評価損24兆円に
ttp://mainichi.jp/select/biz/news/20081030ddm008020161000c.html

 財務省は29日の衆院財務金融委員会で、急激な円高に伴い、外国為替資金特別会計で保有している外貨資産に23・9兆円の評価損が発生したことを明らかにした。
28日時点の1ドル=95円の前提で試算した。
民主党の階猛氏への答弁。
同特会が為替変動に備え、円建てで保有している積立金は19・6兆円。
評価損の方が4兆円程度多い状態だ。
財務省によると、1ドル=99円より円高が進むと、評価損が積立金を上回るという

971 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 19:33:41 ID:1c2iL69F
427 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2008/11/15(土) 18:37:47
あほう総理殿が、IMFへの拠出倍増や新興国への支援拡大を盛んに言ってるが
これって以前、ここの名物だった心アホ君が言ってた「無制限ODA」と同じような
ものではないのか?とか、ちょっと思った。

まあ、単なる外貨買い+カッコつけとは思うが、当然円安も狙ってるだろうしなぁ。

428 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 18:44:15
日本の産業は設備投資需要の恩恵を受けやすいからね

金を”貸す”とその金を日本の民間企業が吸い上げてくれる
で、債権は残る

凄い賎しい気もするが非常に合理的

972 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 19:47:29 ID:1c2iL69F
171 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:12:02 ID:YbK5RQGg0 (PC)
IMFに貸した金は戻ってくるの⇒戻ってきません。
IMFが貸した金はIMFに戻ってきます。

税金10兆円が利子つきでもどってくるんじゃないの⇒利子がついてIMFに戻ってくるだけで日本は関係ありません

外貨準備高たっぷりあるんだからいいんじゃないの⇒外貨準備高とは日本のしてる借金のことです。

これって融資?⇒融資ではありません、拠出です。

193 名前:We need change![] 投稿日:2008/11/15(土) 19:15:19 ID:FU0Hah/J0 (PC)
>>171
> 利子がついてIMFに戻ってくるだけで日本は関係ありません

何でこういう嘘をつくんだろう?
調べれば分かるのに。
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/kaikei/tokkai/160311c.htm


209 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/15(土) 19:17:57 ID:YbK5RQGg0 (PC)
>>193日本がIMFに貸し出したとされる元本はいつ戻るのでしょうか。
あくまでも10兆円は拠出するだけです。
永遠に戻ってくることがなくIMFで運用され続けるお金です。
IMFの資本金として使われるお金だから。

973 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 20:46:33 ID:Ca0wFRQ9
このスレではじめにレスした人たちの中で
IMFからお金借りたら、踏み倒されないなんておもっている安易な人たち

アイスランド踏み倒そうとしているぞ〜〜

974 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 21:37:57 ID:XGGZlbFH
>>973
アイスランドが「借金返済待って」と言っているのはサムライ債、IMFとは全然別物
一応ビジネス板なんだからちゃんと勉強してから書き込んでね

975 :名刺は切らしておりまして:2008/11/15(土) 22:00:40 ID:MGMJYLDj
まぁアイスランドには金貸したらアカンちゅうこっちゃ

976 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 01:17:03 ID:Oof0wdAl
これ以上、株価がさがると集めた年金がパァになるから、ダウ下落してもいいのか?とか
ポール損に押されて関税の一部でも差し出すのだろう

977 :IMFってアメリカの組織だよ:2008/11/16(日) 01:18:03 ID:Oof0wdAl
結局アメリカにまた金を出して、戻ってこないw

978 :IMFってアメリカの組織だよ:2008/11/16(日) 01:21:03 ID:Oof0wdAl
アイスランド、メキシコ、あと3〜4カ国はアメリカドル高騰によって貿易が止まっているはず・・。
その国に対して数10兆円程度で どうにかなるものでもないだろ。

お見舞金程度。

979 :IMFってアメリカの組織だよ:2008/11/16(日) 01:23:31 ID:Oof0wdAl
どうせばら撒くのであれば、1ドル80円になってから撒け。
あと半年もすれば80円だぞ。

980 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 08:27:16 ID:kv9MHABH
すでに持てるドルで出すのに円相場が関係するのか?

981 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:50:56 ID:gMyDVmFo
外貨準備ならいいだろ。今の状態じゃどっちみち持ってても意味ないし

982 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:52:37 ID:lpFgv2ke
こんなことする金があるなら増税は必要ないですね

983 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 09:59:03 ID:R+TmQbJC
IMFへの融資と言っても、前代未聞の事態がこれから待っていると思うので、

「融資するする詐欺」ではないが、口先だけ(サルコジ風)にして、様子見した方が良いと思われる。

984 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:41:39 ID:/XtwQUTm
10年前の金融危機の際、日本から100億ドルを借りたまま返済しない国、韓国

(本日、麻生と中川が決定)
今回の金融危機で、再び日本から130億ドル相当の円とドルを借りる国、韓国

ちなみに中国は60億ドル相当の元を韓国に貸す予定

985 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 10:52:55 ID:3fMohnWg
自国民を尊重しろよ
ケツの穴

986 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 11:00:18 ID:aKVwo+a9
>>1,611,858,593,983
 IMFは約2000億ドルの余剰資金を抱え、ただちに資金難に陥る恐れはない。

しかし、政治的な駆け引きがからむ増資には時間がかかることから、
麻生首相は増資が実現するまでの当面の対応として、
新興国支援などでIMFが資金不足に陥った場合、
IMFからの要請を前提に、外貨準備から最大1000億ドルの融資を行う方針を表明する。

 日本の外貨準備高は10月末現在で9777億ドル程度で、中国に次ぐ世界第2位の規模。
関係者によると、他の潤沢な外貨準備の国にも追随を呼びかける。

 また、金融危機の影響で民間資金の流入が細る一方で資金需要が高まった結果、
融資余力が少なくなったアジア開発銀行に関して、早急な一般増資を提言する。 

IMFに外為特会より最大1000億ドル資金融通の用意=麻生首相提案 ビジネスニュース Reuters
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-34903720081113

987 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 11:05:47 ID:aKVwo+a9
>>748,986
日本経済新聞 2008年11月13日 朝刊

 IMFに外貨準備を貸し付ける具体的な手法は今後詰める。外貨準備のうち十兆円程度は
預金を保有しているため、当面はこれを充当する。保有している米国債などを売却すれば、
米長期金利に悪影響を与える懸念もあるため、米国債を貸し、IMFがそれを担保に資金調達
する仕組みなども検討する方向だ。

日本経済新聞(Nikkei)によると、
政府は外貨準備から米財務省証券(米国債)の形でIMFに貸し付け、
IMFは資金不足に陥った場合にこれを担保に資金調達を行うことになる。
http://www.afpbb.com/article/economy/2538662/3519585

外貨準備等の状況(平成20年10月末現在)
平成20年11月10日
財    務   省

http://www.mof.go.jp/1c006.htm

988 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 17:50:58 ID:aKVwo+a9
>>1
金融・世界経済に関する首脳会合
麻生総理 配付資料
「危機の克服」日本語訳版(2008 年11 月15 日)
ttp://www.kantei.go.jp/jp/asospeech/2008/11/081115kikinokokuhuku.pdf
危機の克服
麻生太郎の提案
−短期、中期、長期の対策−

989 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 19:39:55 ID:bf+savWF
なんでこんな大金だすんだよw
なんかきちんとした狙いでもあるのか?

990 :名刺は切らしておりまして:2008/11/16(日) 23:50:29 ID:1SBa9KDq
ブッシュへ退職金&オバマへお祝い。


991 :名刺は切らしておりまして:2008/11/17(月) 00:18:09 ID:evCxRVv7
>>989
一番大きいのはこれ以上ドルを利率を下げられた米国債に投資しなくても済むこと
二番目の理由はドルの投資先が増えること

そんなにドルを米国債に投資したいのならどんどん反対してください

341 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)