5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経営】ソフトバンク孫社長、経営不安説火消しに躍起(J-CASTニュース) [08/11/06]

1 :本多工務店φ ★:2008/11/06(木) 23:24:55 ID:???
経済誌などで経営不安が取り沙汰され、株価が急落していたソフトバンクの孫正義社長が反撃に出た。
ソフトバンクは年間の売上高とほぼ同額の2兆円を超える連結有利子負債を抱え、
市場では
「競合他社に比べて有利子負債が格段に高く、米金融危機が財務体質の悪化を招くのではないか」などと、
先行きを不安視する声が強かった。
これに対し、2008年10月29日に行われた08年9月中間決算の発表会見で、
孫社長は
「十分に返済能力がある。フリーキャッシュフローが09年度は2500億円出るので、かなり早いピッチで完済が進む」などと明言し、
市場の不安沈静化に躍起だった。


キャッシュフロー08年度1400億円に増えると予想

ソフトバンクは、旧ボーダフォンジャパンが公募した社債750億円を償還するため、
160銘柄で構成する債務担保証券(CDO)を750億円で購入したが、
リーマン・ブラザーズの破綻に伴う金融市況の悪化で6銘柄が既に債務不履行(デフォルト)になったことも開示した。
現時点で
「損失の発生はない」ものの、デフォルトが7銘柄で約456億円、8銘柄で約750億円の特別損失になると説明。
特別損失が発生の場合は、みずほコーポレート銀行が償還資金を融通することも明らかにした。

米国発の金融不安が増幅する中、孫社長は
「750億円が戻ってこない可能性があるので開示した。しかし、当該取引以外に類似の取引はない。
 仮に損失が発生しても一過性のものにすぎない」と、理解を求めた。

経済誌などで指摘された有利子負債の残高は、旧ボーダフォンを約2兆円で買収した資金の借り入れが大きく、
社債などを合わせ08年9月末で2兆4949億円になる。
この不安を払拭するため、孫社長はこれまで開示していなかった業績見通しを公表。
携帯電話のユーザー数の純増を背景に、営業利益は 08年度の3400億円から09年度は4200億円に増えると予想。
設備投資が一巡したことから、フリーキャッシュフローが07年度のマイナス1642億円から、
08年度は1400億円、09年度は2500億円に増えると予想した。


株価は上昇傾向に向かう

孫社長は
「フリーキャッシュフローが2500億円出れば、10年たたずして、有利子負債をゼロにできる。
 50代で借金をなくすのが私の経営哲学だ」とも持論を展開した。

その市場の評価は、とりあえずは孫社長の狙い通りになった。
スタンダード&プアーズは旧ボーダフォンの発行済債権について
「仮に損失が発生しても、好調な業績に基づく利益でカバーでき、財務の大幅な悪化にはつながらない」と評価し、
格付けを変更する必要はないと判断。
ムーディーズ・ジャパンも同様の評価を行った。
ネットには
「孫社長にだまされてはだめ。倒産に確実に向かっている」などの書き込みも見られるが、
ソフトバンクの株価は発表翌日の 10月30、31日と連続してストップ高になった。
もっとも今夏まで2000円前後で推移していた株価は、28日の終値が650円と年初来安値をつけた後、
31日は950円まで回復し、その後も1200円を越える水準まで上昇している。

ソース:J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2008/11/06029804.html

関連スレ
【IT】ソフトバンク、最大750億円を特別損失の恐れ…金融危機影響で [08/10/29]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1225286883/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

258 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)