5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【証券】銀行保有株:買い取り再開、政府が緊急対策検討・日銀にも要請で調整…世界的な株価急落を踏まえ [08/10/25]

1 :明鏡止水φ ★:2008/10/25(土) 07:41:40 ID:???
 政府は24日、世界的な株価急落を踏まえ、緊急市場安定化策の検討に入った。
株価安定と金融機関の経営の健全性を後押しするため、銀行等保有株式取得機構による
銀行の保有株式買い取りを再開。日銀にも買い取りを要請する方向で調整する。

 金融機能強化法改正案に盛り込んだ公的資金枠約2兆円も拡充する。政策総動員の姿勢を
打ち出し、株式市場や金融機関の不安感を払拭(ふっしょく)することを目指す。
ただ円高・株安の流れに歯止めをかけるためには、国際的な政策協調も必要になりそうだ。

 24日の東京株式市場は急落し、日経平均株価は一時、バブル崩壊後最安値の
2003年4月28日の7607円に迫る水準まで下げた。


▽News Source NIKKEI NET 2008年10月25日07時00分
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20081025AT2C2402P24102008.html
▽関連
【証券】日経平均、前日終値比811円90銭安の7649円08銭[08/10/24]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1224828904/
【証券】東証:「再び8000円割れも」 市場、低迷長期化を懸念…世界的な景気悪化懸念と円相場急伸で [08/10/22]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1224685855/
【証券】NY株:再び急落、終値は733.08ドル安の8577.91ドル・史上2番目の下げ幅…景気の後退局面入り不可避 [08/10/16]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1224108358/
【証券】株安:底は8000円台の見方も、「バブル後最安値7600円台までは下がらない」…エコノミスト5人に聞く★2 [08/10/09]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1223650700/


2 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 07:47:15 ID:CA9UUAMM
毎週どころか毎日検討してるな
先進国で通貨為替上昇してるのって円だけじゃないのか

3 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 07:49:27 ID:sG/S9v6i
★サブプライム以降、現在の金融危機の震源地は日本…世界中の株式・為替市場を日本が潰している。政府・日銀は金融緩和・利下げし、円を流すべき
■円高の背景…消去的選択
 東京株式市場の70%が外国人投資家。外国人投資家は、ドルやユーロを円に換えて日本株に投資している。
 日本株が売れればドルやユーロに戻す、その結果、円が売られる=円安。
 ところが今回はこうならなかった。この背景には、「できるだけリスクの少ない通貨に投資したい。円はドルやユーロに“比べ”安全な通貨」という心理が働いた。
 外国人投資家は、日本株売却による資金を円のまま保有=円安にならず。
 このように、『今回の円高は、「日本経済が買われている」わけではなく、「ドルやユーロに換えない」消去的な選択の結果。』
■円キャリー資金と投機資金
 「円のまま保有」
=「世界中から《円キャリー資金》が一気に日本に戻ってきている」
=「その分、投機資金が世界中から消えている」
=「そのため、世界中の株式・為替市場に大変動を誘発」
 つまり、『世界中の株式・為替市場の大変動の震源地は、日本であり、日本が潰しているのだ。』
 今後、日本の責任が追及されることになる。日本が世界大恐慌の歯止め役になっている。
 そんな時に、政府・日銀が世界に向かって「逆噴射」政策(在来型の財政政策バラマキをして、金融政策をしないこと)をするようなことは、絶対にあってはならない。
■日本政府・日銀は、『先ず金融緩和し、通貨危機瀬戸際のアジアに《円を流す》べき』
 日銀は、今の世界的な状況がどこまで非常事態であることを認識しているのか。
 『変動相場制の下では、金融政策(利下げ・量的緩和)が効果的。』
 戦前の大恐慌と今は違う。当時は「金本位制」であり、今は「変動相場制」。
 日銀の責任は重大である。他国が「利下げ」して、日本がしなければ相対的に「円高」となる。輸出産業への打撃となって跳ね返ってくる。
 変動相場制の下では、在来型財政出動は金額に見合った効果は薄い。かえって、長期金利上昇、円高による輸出産業への打撃となって跳ね返ってくる。
 日本の本当の使命は、「自らが、いま、教訓に基づく正しいマクロ経済政策運営をする」ことだ。「教訓を語るだけの傍観者でいる」ことではない。


4 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 07:51:21 ID:zFU6zwoA
ついに日銀のPKO活動が再開か

5 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 07:57:07 ID:2IJG9BQM
>>3
そのコピペを作った奴ってさ、世界経済なんてどうでも良くて
要するに「輸出産業への打撃となって跳ね返ってくる。」って
言いたいだけだろ?w

6 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:02:04 ID:B+Blu15y
膨張したオイルマネーをつぶしとかないと中東でアメリカのいうことをきかない
どころか、投機でさらに増やしてアメリカ企業をどんどん買占めされて
イギリス型の没落にはまるから必死だよな。
全部アメリカがまいた種なのに。

7 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:05:00 ID:chQj7Mm8
自由経済モラルの完全崩壊。

一般投資家の損失も税金で補填しろよ。

8 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:05:56 ID:Xxrb0X+v
(^o^)/ 利下げしろ!

9 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:08:17 ID:chQj7Mm8
もう誰も日本の自由経済を信用しなくなりましたとさ。

10 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:09:50 ID:2p+K2p3X
ギャンブラーを取り締まらずに救済するとかえって悪影響があるのでは?


11 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:10:40 ID:chQj7Mm8
>>10
既にモラル崩壊して破綻覚悟のマンション建設とかやりまくってるじゃん。

12 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:13:11 ID:70mLubWC
>>3
なんだ、そのアホなコピペ!><

■外国人投資家の行動
日本の場合 株売り→日本円→日本国債 (したがって円が強い)
他国の場合 株売り→その国の通貨→USドル (株安・通貨安)

■円キャリーは、借り側の問題。
円で借りて、不動産投資・株投資だろうが技術開発投資や設備投資でも借りての自由。
様は、借りた本人の使い方の問題だ。

■そんな焦げ付きを起こし、回収困難になる方法なんてやれる訳がないだろ。
おまえ、日本人じゃないだろ!
IMFを通して融資するのが最善。(現政府の手法)

13 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:14:32 ID:IiWGP4vq
日銀砲って連射できるんけ?

14 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:16:24 ID:b0x4SX13
円買い、株先物売りをやってるやつが大量にいそうだな。

15 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:18:02 ID:iunfLBUr
まぁ、日銀は塩漬け期限無いから無茶できるけど
銀行員は日当10円で死ぬまで職につかせる必要がある

16 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:18:05 ID:Cz4U2fIy
>>3
日本以上に利下げする国が現れれて借り換えさせれはいいだけ。
日本が下げても何も日本の特にならない。

17 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:24:08 ID:Hd6z+Ym3
日銀が買い捲って配当を国庫に入れれば……
日本社会主義帝国の始まりだ!

18 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:24:55 ID:5Q10K4fF
>>13
まだまだ欧州の金利が高いのが問題。ゼロ金利近辺まで下げるべきだろ。

19 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:25:30 ID:chQj7Mm8
中央銀行が株価操縦するなんて韓国でさえやらない。

日本はチョン以下に成り下がった。

20 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:26:50 ID:Hd6z+Ym3
ハイブリッド型なんちゃって資本主義(実質社会主義)をやるならこれはいい政策だよ。


21 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:27:49 ID:Hd6z+Ym3
これって日銀が下値で買って後で値上がったら所得価格で年金等に売るじゃダメなの?


22 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:28:34 ID:chQj7Mm8
>>20
一国二制度は短期間で国が崩壊する。

23 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:30:30 ID:chQj7Mm8
>>21
中央銀行が特定企業の株価操縦している時点でダメだろ。

上場リスクをとらずに非上場で頑張っているサントリーみたいな企業は
馬鹿を見ることになる。

24 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:31:50 ID:Hd6z+Ym3
じゃ年金基金に30兆くらい無利子で50年貸付をするとか

25 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:32:21 ID:YAnNqYxc
>>19
チョン国じゃ年金突っ込んで株買ってるけどなw


26 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:32:37 ID:chQj7Mm8
これで2度目になるが、2度あることは3度あると
中央銀行による株価操縦がシステムになるだろうから
日本経済は急速に規律を失って衰退するしかないな。



27 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:33:47 ID:uazHSXt2
日銀が政府に金まわして 政府が株買いまくれは良い

28 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:33:58 ID:chQj7Mm8
>>25
年金で買っても問題ないから。
何が言いたいの?僕ちゃん。

中央銀行が株価操縦したら中央銀行じゃなくなるって理解できない?

29 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:35:15 ID:chQj7Mm8
>>27
政府が買っても同じだから。w

中央銀行や政府が株価操縦するってのは不良債権を買い取るのとはわけが違う。

30 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:37:28 ID:B71u8X1U
高橋名人に日銀砲撃たせろ

31 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:37:31 ID:lqBjkWyz
せめて中央銀行保有分は議決権をなくすべきだろ。
もしもそのままだと、企業統治の規律を失う事になりかねん。

32 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:39:15 ID:Hd6z+Ym3
こいうときこそ年基金で買い上げろよ。
日本国債を売り払え

33 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:45:22 ID:YAnNqYxc
>>28
はぁ?
いつから日銀が株買っちゃダメなんて決まったの?
おしえてくれやw


34 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 08:57:59 ID:gROkW+tX
何度同じテツを踏めば銀行屋は学ぶんだ!
救済してもらった銀行幹部は辞職しろ!

35 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 09:11:24 ID:Hd6z+Ym3
いまこそ労働組合が企業買収を行う時だ!

36 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 09:19:00 ID:0sbC6nug
株価の暴落なんか、ほっといたって構わない。
早く落ちるところまで落ちたほうが、回復も早い。

37 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 09:21:25 ID:jsTQZSK6
税金で株式買い支え ワロスwwwwwwwwww

38 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 09:25:18 ID:NlSdZbSK
銀行なんて実態は

投資信託と変わらない。


39 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 09:31:19 ID:YWvZdg+Y
いやこれはいい政策なんだけどね
アメリカもこれ検討してるし
金融機関の不安をとりのぞくという点でもOK

40 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 09:32:13 ID:swvSceaU
麻生グループ株が買われるんだな?

41 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 09:38:20 ID:b0x4SX13
前回も利益出してたじゃねえか。
日銀をなめんな。

42 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 09:46:35 ID:MNn17eaJ
何でも急激は良くない
今は政府が介入しないと経済が死ぬ

43 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 09:46:59 ID:TsFqdQb0
>>3に釣られすぎ。
>>3が書いてるアジアってのは韓国のことだけだから。
危機に陥ってるのも韓国だけ。

44 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 09:47:07 ID:n55ZcJZK
政府も方向性が無く考えられることを闇雲にやっているだけだな。
選挙前だから何か目立つことをやればよいってだけで本質的な部分にメスを入れられないって感じ。
札もいくらでも刷れる訳じゃないことをわかっているくせに。

45 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 09:51:29 ID:YWvZdg+Y
結果的に国家ファンドと同じことなんだけど
自国株だからよそに対する影響が少ないし
ダメになりゃ自国の経済がダメになるってことだから
日本国の自己責任みたいなもん

今のまんまじゃあ株の担保価値が激減し
含み損が増えて行ってるんで
金融機関がマジでやばくなる

46 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 09:55:08 ID:K0icBYLN
おれのソフトバンク株もかいとってくれないかな。2000円で。

47 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 09:55:42 ID:J1a2jugf
余計なことは一切やらないほうがよい。
下手に買い支えて景気回復を待って売っても上限が切り下がるだけ。

48 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 09:57:17 ID:YWvZdg+Y
>>47
馬鹿だな
おまえは

今地銀から買い取ってやらないと
地銀が死んで日本の地方経済が完全に破綻する

わかってるのか?

49 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 09:58:35 ID:GXSDmUQ7
>>3てアホだなw


50 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 09:59:58 ID:PizA9rYW
簿価で買い取るわけではないよね。


51 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:02:02 ID:8i63PCOr
>>9
「日本の」は余計だな。
世界中で自由経済が崩壊してる

52 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:03:09 ID:gROkW+tX
まともに税金を払っていない銀行を再び税金で救う不思議な国日本ww

この国の大人は「モラル」「自己責任」を語る資格はない

53 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:04:40 ID:kNDmgoBz
前回の7000円台は日本破綻もありえる総悲観ムードだったけど
今回はそこまでムードは悪くないよな?安く仕込むチャンスと意気込む勢力が相当数いる。

54 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:07:38 ID:Hd6z+Ym3
別にさ銀行にカネ突っ込んだって株式買い上げしたって
朝銀みたいなのを排除すれば確実に利益出て国庫に入るんだろ?
どんどんやれよ

55 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:07:49 ID:0sbC6nug
>>48
>今地銀から買い取ってやらないと
>地銀が死んで日本の地方経済が完全に破綻する

それを淘汰という。健全な状態だ。

56 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:07:54 ID:6gdBU0KY
郵貯も日銀も
2年前までに保有株式を大幅に減らして購入枠をあけておいてるから、
しばらくは買い支えできるね。

今回は日銀砲を撃ったらドル枯渇で日本以外全部沈没だから、
日銀と郵貯で日本株買取をやるってのはいい方法だ。

今の株安は、外国人がその保有株を売るだけではなく
先物借株とセットで売り崩してるだけだから、
大口の買い支えが入るうわさが流れれば先物系の売りは止まる。

57 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:09:13 ID:Mxdkm1zE
こんだけ低金利にしてやって利鞘確保してやって、また無能な横並びなことやって、
で、経営責任とか問わないことにしちゃって。


おk、金融買い。

58 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:13:27 ID:kbHTOLfU
もう自由主義は死んでるな。
最低限のモラルハザードを防ぐために、頭取クラスの首とばすくらいはやらんと。

59 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:16:20 ID:6BgF8eKX
日銀くらいの資金があれば半永久的な塩漬けも可能だからな、羨ましい

60 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:17:32 ID:kNDmgoBz
経営者の暴走を株主が後押しした。前半の成功は経営者と株主に分配し、その後の失敗は全人類に責任を被せた。

61 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:18:41 ID:hk4Vf84c
オレの保有株の買取りしてくれる?ダメなの?

62 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:18:59 ID:ZoL03YEp
政府と中央銀行と天下り法人が結託してインサイダー取引

玉は事実上無制限

63 :中国餃子とロッテのガムアイス:2008/10/25(土) 10:20:10 ID:vWvQ17cH
これは大もうけだなw
安いときに買って、加熱したら売る。
いわゆる日本の政府ファンドだな。
体力は無限。期限も無限。超巨大なバッファとして機能。

64 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:23:03 ID:Go0Al3a4
ああもう自民逝っていい。ミンスじゃなくても共産でもなんでもいいわ
税金使う前にミズホみたいな実質つぶれてる所はぶっつぶせ

65 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:25:34 ID:Hd6z+Ym3
>>63
でもコレ高度統制型資本主義としてはいいんじゃない?
株などが異常状態に陥り大暴落。無限の資金と信用で買い支え
経済が過熱してきたら冷やし玉として市場で売却。売却益を国庫に入れて公共事業&社会保障に
企業等には実質的に強制して国内への資本投下や経済政策への協力&協調を要請。

問題はモラルハザードと腐敗をどこまで防げるかだけど


66 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:28:45 ID:K0icBYLN
>>64
べつに銀行自体がやばいんでないでしょ。
ようは融資をばんばんさせようというカンフル剤だから、
責任問題はそもそもないはず。
公共事業に金落すよりもずっと合理的な景気刺激策だとおもうけど。

67 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:32:26 ID:kNDmgoBz
欧州人の感覚だとリーマン以降日経はむしろ上がっているのか?

68 :中国餃子とロッテのガムアイス:2008/10/25(土) 10:33:41 ID:vWvQ17cH
>>65
いいシステムだと思うよ。
建前上はシビリアンコントロールで、
政府の基金と独立して行動も出来るし、
ヘッジファンドや買収防衛にもなる。やけどをしない程度にやってほしいね

69 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:35:45 ID:ZoL03YEp
ドル換算の日経平均のチャートとか、
ユーロ換算の日経平均のチャートを公開してるサイトって無いですか?

70 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:37:03 ID:Hd6z+Ym3
役人の天下り先にしたら意味ないけど銀行&保険&証券は国家の強力な管理下(影響下)に置いた方がいいな
こいつらが暴れると面倒なことになるしこいつらは事実上のインフラと同じような物だからね

71 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:37:22 ID:3gGmhOnT
>>67

日本が一番まし、という程度だろう。


72 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:40:42 ID:FTL0FgSW
これってフランスの政府ファンドのパクリだろw
欧州がやってるんだから大丈夫じゃね

誰からも責められないよ

73 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:43:56 ID:kNDmgoBz
昨日だってユーロ建てなら日経はプラスだろ、何かきっかけがあれば日本株は爆発するよ

74 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:46:39 ID:Q03GlikG
大手銀行の含み益がゼロになるのって日経平均が何円くらい?


75 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:48:36 ID:R3gnpmGg
これ以上株価下落すると生保危機が
再燃しちゃうから対策としてはありじゃないかな。

76 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:50:57 ID:cYz8f0E4
基幹産業は全部国営化してしまいないよ。
フランスみたいに政府ファンドつくって保有すればよいよ。

無能な経営者は追放。
ついでに背任行為徹底的に調べて立件すればよい。

77 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:53:53 ID:Y495E0Vc
>>74
8000円割れはやばいよやばいよやばいよ!
って誰かが言ってた

78 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:54:49 ID:K0icBYLN
>>74
株暴落で大手銀6グループの含み損1・1兆円に

 24日の日経平均株価の終値がバブル後最安値に迫る7649円08銭まで下落したことで、
国内の大手銀行6グループが保有する株式の含み損が約1兆1000億円に拡大したことが、
大和総研の試算で分かった。
 23日時点の含み損は約4000億円だったが、1日で7000億円も膨らんだ。
 日経平均が1万1259円だった9月30日時点では2兆6400億円の含み益があったが、
株価急落で約1週間後には含み損に転じた。このまま株安が続けば銀行は損失処理を迫られ、
財務体質を維持するために、企業や個人への融資に影響が及ぶ懸念がある。
(2008年10月25日09時11分 読売新聞)

79 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:58:21 ID:Q03GlikG
>>78
ありがとう
それで政府が緊急対策するのか
メガバンクはなんだかんだで大丈夫だろうけど、地銀とかヤバイところあるんだろうな


80 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:59:14 ID:chQj7Mm8
>>33
ダメだったら買えないじゃん。
お前馬鹿?????w

81 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 10:59:55 ID:chQj7Mm8
>>76
無能な経営者が居座るためのPKOだろ。w

82 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:01:32 ID:chQj7Mm8
>>68
バーカ、こんな制度が定着したら真面目に働くやつなんていなくなっちまう。w

そんな簡単な事もわからないのか?

83 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:03:30 ID:v6Pgz7ct
>>78
要は、大手銀行のアナリスト連中も日経がここまで落ちるのを
予測できなかったと言うことだな。
まあ、当然かw

84 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:05:20 ID:chQj7Mm8
>>83
予測できても銀行保有の株ってのは売れないから黙って損するしかないんだよ
そこに外資の連中が気が付いたからすき放題やってるわけ。


85 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:05:22 ID:fLFY0r6O
金融緩和www
0.5→0.25でどれほどの効果があると?
しかもこれやったらもう手は完全になくなる最後の手段なわけだがww


86 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:09:07 ID:chQj7Mm8
流動性の罠にはまり込んで利下げなんて何の効果もないってのは
10年前から変わらない。

欧米はその辺を理解していて効果のない利下げをやって
日本みたいドツボに嵌って公的債務が膨らみすぎてゾンビ状態になるの
だけは避けたいのだ。

87 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:09:17 ID:v6Pgz7ct
>>84
じゃあ最初から買わなきゃいいのにな

88 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:10:14 ID:kNDmgoBz
米国はかつて日本にマイナス金利を要請していなかったか?
米国自身が率先してやる番だな

89 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:10:15 ID:chQj7Mm8
>>87
閨閥って言葉知ってる?

90 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:14:16 ID:K0icBYLN
>>88
マイナス金利ってどういうこと?反粒子みたいだな。
あずければあずけるほど目減りするってことかw
そうか、だからいやでも市場に金が出て行くわけか。

91 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:16:25 ID:dSO5P1I2
>>90
以前スイスがやってたじゃないか
スイス人以外がスイスの銀行にスイスフランで預けると
手数料がかかって残高が減るの

92 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:17:21 ID:chQj7Mm8
>>91
それはただの手数料なんじゃないか?

93 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:17:27 ID:v6Pgz7ct
>>89
閨閥がどうしたの?
それを維持するのに、株価が下がってくのを指くわえて見といて
いよいよ損こいたら国に買っていただくってか?

94 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:18:47 ID:dSO5P1I2
>>90
あとジャパンプレミアムが発生してる時
大手外銀が日本円を借りて邦銀とスワップ取引すると
お金を借りてるのにお金が増えた

95 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:20:31 ID:K0icBYLN
>>91
それは手数料でしょ。金利と主旨がちがうじゃない。
マイナス金利って、時間を逆にすすむ反粒子みたいで、
それこそ金融ビックバンだなwおい

96 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:20:40 ID:chQj7Mm8
>>93
> それを維持するのに、株価が下がってくのを指くわえて見といて
> いよいよ損こいたら国に買っていただくってか?

世の中ってのはそういうもんだよ。
株式の持ち合いってのは閨閥などのインフォーマルな支配者階級の
地位を磐石にするためのシステムであって、日本国のためなんて
あまり関係がない。

他社の株を持つ余裕があるなら自社株買いするの経済的合理性だし。

97 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:21:07 ID:Hd6z+Ym3
マイナス金利って意味あるの?
だったら国債日銀引き受けで公共事業の方がいいと思うんだけど

98 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:21:53 ID:chQj7Mm8
日銀も無限に国債が保有できるわけではないから。

99 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:23:48 ID:Hd6z+Ym3
>>98
法律をいじくれば引き受け可能だろ

100 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:25:03 ID:chQj7Mm8
>>99
法律をいじれば無税国家も可能というくらいに愚かな考え。

101 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:25:58 ID:v6Pgz7ct
>>96
いや、それ(閨閥)自体はいいのよ。
会社の催しではビールはここのじゃなきゃだめとかさw

言いたいのは、そんなもんをいちいち国が助けてたら
あなたがこのスレの最初の方でも書いてたように
自由経済も糞もないだろうって話。

102 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:27:44 ID:Hd6z+Ym3
>100
金融系の法なんてその時代と状況に合ったように変化させていくものだろ
別に戦前みたいに無限に引き受けさせろって言ってる分けじゃねーよ。
別に30〜50兆くらい(段階的に)増やしても問題ないだろって言ってんだよ。
大体それだったらインフレターゲットはどうなるんだよ


103 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:32:49 ID:chQj7Mm8
>>102
30兆発行したら、更に30兆発行しろと要求が上がり結果として
無限発行になるな、今日の莫大な公的債務はその経緯でここまで増えたのが
なによりの証拠。

104 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:35:33 ID:chQj7Mm8
>>101
そもそも最初から自由経済とは呼び難い国だったしな。



105 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:37:10 ID:Hd6z+Ym3
>>103
その理論だったらなんも経済政策できねーじゃねーかw

106 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:40:26 ID:chQj7Mm8
>>105
そうだよ、もう日本は金融政策も財政政策もやれないどか貧状態。


107 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:43:54 ID:chQj7Mm8
公的債務がGDP200%以上なんて国がどうにかなると思っている方が
どうかしている。

108 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:45:41 ID:kNDmgoBz
もはや天皇の出番だよ「国民が買い物を多くすることを望みます。」
って発言をテレビ中継すればよい。

109 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:45:58 ID:AsZzx8CS
おまいら、日本は世界一成功した社会主義国だろうが。
忘れたのか?

110 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:46:41 ID:chQj7Mm8
>>109
派遣労働者の出現により社会主義は崩れました。

111 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:46:43 ID:R5dqi6hW
今後は、銀行の株式保有を禁止したらまずいのかな。
株価に金融システムを左右されてはダメだろう。

112 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:46:43 ID:dn0EOviz
お子様がいるな

113 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:49:07 ID:chQj7Mm8
>>111
基本的に先進国では信託勘定以外では保有禁止だったような。

株価が下がったら銀行が傾いてたら社会はタマランからな。

114 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:50:54 ID:pAcpjByS
日銀砲を勘違いしてる奴が多いけど

日銀砲の恐ろしさはその超絶連射にある

115 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:52:01 ID:ThX8H9Oh
担保が無いと貸さないだろう…土地は信用無いしな



116 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:52:39 ID:chQj7Mm8
日銀砲とは海外投資家が売り抜けるの助けるための制度になっているよな。

現実には外人投資家への損失補てんだ。

117 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:54:22 ID:vtn2TDTo
> 【証券】株安:底は8000円台の見方も、「バブル後最安値7600円台までは下がらない」
> …エコノミスト5人に聞く★2 [08/10/09]

たった2週間前にプロが立てた予測が外れている現実wwwww

118 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:55:17 ID:vtn2TDTo
今週末も家で2ちゃんねるやって節約だw
インターネットを作ってくれた人たち、ありがとう。

119 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:55:39 ID:chQj7Mm8
>>117
ていうか本当のプロだったら投資家で大成功して大金持ちになっているわけで
プロじゃないからこそサラリーマンなんてやっている。

120 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:57:07 ID:ThX8H9Oh
>>117
バブル崩壊の時と一緒で信用した奴は樹海往き♪

121 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 11:57:43 ID:chQj7Mm8
政治家も評論家も例によって経済を守るために銀行から中小零細企業まで金をばら撒けと
声高に叫び始めたが、そんなのやればやるほど金を稼ぐ動機付けがなくなって
社会主義的な無気力になっていくんだよな。

122 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 12:00:16 ID:dXOmFcOj
円高は一時的なもの
需要と供給のバランスで通貨の値段は決まる
円キャリー清算するために市場から円を調達してるから一時的に需要が大きくなってるだけ


123 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 12:02:07 ID:chQj7Mm8
>>122
> 需要と供給のバランスで通貨の値段は決まる

需給状態は変わらないのにプラザ合意で瞬時に円高になったのはどうしてだ?www


124 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 12:04:35 ID:v6Pgz7ct
>>122
通貨って、意外と投機の占める割合がでかいって聞いたよ。

125 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 12:05:04 ID:us9Ym0S9
うーん…社会主義的な社会で無気力になる民族と、競争主義的な社会で無気力になる民族、
両方存在すると思うんだよねえw
全員が平等であろうとする社会でモーレツに頑張る気力がわいてくる変態だらけだと思う、日本w

126 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 12:05:12 ID:chQj7Mm8
不良債権処理でこれから2年3年の間はドルとユーロの大量発行が続くから
円高基調は数年に渡って続くだろ

127 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 12:09:07 ID:chQj7Mm8
>>125
基本的に日本は科挙制度で18、19歳でどのレベルの大学に入れたかで
一生の社会的な地位が決まる制度だから。
今まで経済成長のおかげでガンバレば皆がそれなりになんとか上昇できたが
高度成長が終わった現代では、受験に負けた時点で人生も終わりってんだから
まあ悲惨だわな。

128 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 12:12:06 ID:us9Ym0S9
いや、知らんw 向き不向きの問題だって言いたいだけよ

129 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 12:13:04 ID:ThX8H9Oh
>>126
アメリカやEUでは株価は半分以下になるはず…日本は日経6000円代位迄堕ちる…日本のバブル崩壊で1/3以下迄落ちたから…まだまただろう。



130 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 12:16:17 ID:chQj7Mm8
円は50円台まで上がって80円くらい落ち着くんじゃないか?
これで中小の下請工場は大幅に消える。


131 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 12:20:44 ID:2bKZuyQk
公明党には政党助成法によって国から助成金が交付されているわけですが、
学会が公明党と一体であれば、
実質的にその助成金が宗教団体である創価学会にも支給されているとの解釈が可能になるわけです。

ましてや、仮に創価学会の設立背景にユダヤの組織的意図があり、その資金援助の下で
活動が行われてきているとするならば、これは大きな問題なのです。
創価学会内部での表向き、学会員同志の互助や助成が、もしも、ユダヤ組織からの資金で、
そのことを知らされずに、中間・末端学会員が恩恵を受けて、地位を持ち、保ちつつ、
創価学会への恩義を感じて、そこから選挙時に、公明党を応援するとします。

ところが、その公明党の政策意思決定がまるでユダヤの主張通りという現実の場合、
どうでしょう。 日本はどうなるでしょうか。
仮に、これが事実でないとしても、現実の歴史的ながれを振り返ることは無駄ではありません。
なぜなら、国際金融・金貸しを仕切るユダヤにとっては、やろうと考えれば、
創価学会を育成し、その学会員を育成し、内部にも外部にも気づかれずに、
選挙と政治に利用して、ユダヤに有利な風土政策形成を行うに十分な資金があるのです。

そして、彼らユダヤは金だけでは不安で、日本をユダヤに有利な社会に変えようと
するときに行う行動を理解することは、決して無駄ではないのです。

132 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 12:21:50 ID:kNDmgoBz
>>127
欧州各国は小学生で決まる。日本はそれが18で遅いほう、十分逆転可能な社会。

133 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 12:25:18 ID:chQj7Mm8
>>132
その代わりに庶民階級の社会保障制度は完備しているから
負け組の悲壮感はない、これからの日本の庶民は文字通り負け組みだから

134 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 12:26:04 ID:chQj7Mm8
>>132
欧州 勝ち組と庶民
日本 勝ち組と貧困層

135 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 12:29:32 ID:bv6BuZy0
とりあえず今の信用収縮がおさまったら、どうなるの?
また何かバブルつくるの?

136 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 12:29:41 ID:gfB1KNOD
>>127
ドイツは12歳で決まるけどな

137 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 12:35:32 ID:chQj7Mm8
ドイツは失業しても死ぬまで失業前の給料が出るけどな。

138 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 12:43:43 ID:chQj7Mm8
階級が固定化しているのにガンバレを強要する仕組みだけ残っているのだから
日本の労働者は悲惨だよな、庶民で結構その代わりにバカンスは行きますよってな
割り切りが許されない。

139 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 12:46:53 ID:VRTIdAKH
本当に政府系ファンドそのものだなw 中期で見ても悪くないタイミングだ

140 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 12:51:58 ID:rduBzO41
>>138
そう、適当にダラダラ働いて適当に暮らすというのが選べないからな。
庶民なのに上流並みのガンバリを要求される。
バランスが狂ってるわ。

141 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 13:15:17 ID:PTHjcRaS
なにこの計画経済

142 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 13:19:05 ID:1ZB41/CX
株価急落はアメリカの贅沢、無計画消費の当然の流れ、国際的に信用が厚いから、日本に円が集まるだけ。下手に出ると国際的信用をそこなう。

143 :スカートめくり職人:2008/10/25(土) 13:44:56 ID:+l7jqnHz
でもほっといたらどうにかなっちゃうだろう?

史上初のバブルが国内で起こり、崩壊の後処理してたら欧米バブルに乗り遅れ
欧米バブルが崩壊したら、日本だけが影響少ないだろうと投資を引き上げられ
おまけに円も買いまくられて、業績にも深刻な影響を与えられかねない日本って、
物凄く可哀想だ(´・ω・`)

普通は一番安全な投資先として、金が集まって来ても良いのに、、、
もっかいバブれば、真面目な日本人はある程度健全なバブルをし
少子高齢化転職ブームで、転職に年齢が関係なくなる新世界になるのに、、、

144 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 13:52:21 ID:4saenFRp
金持ちへの嫉妬もいい加減にしろよ

145 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 13:59:13 ID:uT3+Rk1S
月曜からメガバン株急騰しそうだな。
かっときゃよかった。

146 :スカートめくり職人:2008/10/25(土) 14:05:45 ID:+l7jqnHz
また円高進んでNY急落してるのにか?

147 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 14:09:22 ID:zioxSEu7
奥谷とか何かコメントしろよ。
あいつ自己責任って散々のたまってたからな。
やっぱこういう時も率先して批判してほしんだよ。


148 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 14:25:24 ID:QXxDcmSi
また的外れな策出してきたなw
今売ってるのは外国人だろさ。
外国人保有比率の高い銘柄の落ち方見れば解る筈なのに。

149 :スカートめくり職人:2008/10/25(土) 14:55:08 ID:+l7jqnHz
史上初のバブルが国内で起こり、崩壊の後処理してたら欧米バブルに乗り遅れ
欧米バブルが崩壊したら、日本だけが影響少ないだろうと投資を引き上げられ
おまけに円も買いまくられて、業績にも深刻な影響を与えられかねない日本って、
物凄く可哀想だ(´・ω・`)

150 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 14:58:00 ID:M1DPgGK3
俺の保有株も買い取ってくれ。

151 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 15:36:03 ID:7G9Ov3Ng
貯蓄から投資へ

実に馬鹿らしい、まともな奴はやる気なくすだろ。
踊るはばくち打ちばかり、まあ持ち合いも崩壊して既に日本の資本主義は崩壊していたのかもな。

152 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 15:43:20 ID:0EbyBPTB
鉄鋼や重工、電力などの基幹産業は国が3割くらい持ってていいだろ。

153 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 16:47:20 ID:f6I4tWeP
株価が戻れば儲かるからいいんじゃない

154 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 16:47:45 ID:a+H8zwTU
為になるなぁ

155 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 16:49:37 ID:NlSdZbSK
2003年の りそな救済買いを忘れるな!


156 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 16:51:16 ID:NlSdZbSK
政府竹中の口車に乗せられて

この数年貯蓄から投資へを実践した方々

ご愁傷様でございます。


この冬、凍死しないように。



157 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 17:02:45 ID:53jQjvpt
>>111
・日本は敗戦でGHQによる財閥解体→純粋持ち株会社が禁止されたので含み資産経営になった

それで戦前の日本や過去から現在に至る欧米は含み資産経営などない
この状態での時価会計はインフレ時に効果的だ(インフレ分を除外し加速を抑える)

日本はこの点を論議しないで時価会計だけ導入した
というか持ち合い株をどうするかを見落として導入した

よってしっかりした検討を経ずに出来上がった仕組みは
経営が乱高下する悲惨なものになった

また日本で見落とし、日本固有のことであるから欧米では論議されないことなので
この問題に焦点が当たることが少ないという不味い自体が起きている

158 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 17:14:50 ID:Ib+AU4tS
モラルも何もあったもんじゃねぇな

159 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 17:16:37 ID:9yDDDQiE
評価損を計上させて、経営陣の責任を取らせて退陣の上で、
はじめて、
政府の買取とか、資本注入が認められる。

そうでなければ、この国は民主主義なんでしょうか。
経営の失敗は、あくまで民間企業としては認めないと、
公共性からの救済の余地は、国民感情考慮すれば、
全く無い。

160 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 17:19:32 ID:vfdflsYv
>>159
下げすぎて実経済に影響が出そうだから買い支えるだけだよ。
不良債権を高値で買い取ったり、
公的資金を注入したりする訳じゃない。

161 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 17:23:50 ID:IIMCAqDP
円が強いうちにじゃんじゃん国債刷ればいいのに

162 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 17:32:19 ID:2j9H4Hng
資本注入責任不問。この前の注入後、何の法整備もしてこない惰性だけの無責任政党自民。
100歩譲って今回の経営責任不問をおいといても、資金注入後の貸し渋りには、勧告ぐらいでペナルティがない。
資本注入しても貸し渋りを解消する具体的プログラムがない。あくまでも経済よりも銀行との癒着が大事なんだろ。

株買取責任不問。
前回、買取で味をしめ、株の持合を再び始めたモラルハザードの銀行を、経営責任も問わず救済なんて
自民党はどれだけ銀行と癒着してんだ。内需に経済構造を帰る気もなしに、企業減税し、個人減税は1年だけって
どれだけ売国政党なんだ。

163 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 17:35:31 ID:qxPHZFRB
公的資金注入など不要。日銀が円札を大量に刷ってデフレを脱却すれば
それでよろしい。政府は日銀にだけ圧力かえてろ。

164 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 17:39:43 ID:2j9H4Hng
今回の金融危機でも、経営責任を追及可能な法案を迅速に作成したアメリカやEU。
震源地から最も遠いのに、経営責任も明確に出来ない、法案作成も亀の政府。不透明な経済構造のままだな。

経済政策のバラマキ財源は消費税というオチだろ。


165 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 17:40:33 ID:x6q/zvM/
これ経営の失敗とかそういう問題じゃないよ
まだ深刻さが分かってないんじゃないか?

166 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 17:43:19 ID:2j9H4Hng
じゃ経営責任不問にしても、貸し渋りを法的に規制する条文をなぜ入れない。
強制的に幾ら貸し出せと義務付けるべき。

まあ国が貸付を強制できないというんだろ。
都合のいい経済危機だな。

167 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 17:44:16 ID:DncAE1cC
いくらで買い取るんだよ?

168 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 17:53:55 ID:vfdflsYv
>>166
なるほど。
で、一つ相談なんだが、
君の全財産を漏れに貸してはくれないか。
それだけ熱く主張しているのだから、
そんな義務は無いとか言わないよな。
なに、そのうちに耳を揃えてかえしてやるからw

169 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 17:57:07 ID:2j9H4Hng
>>168
ほらこの通り、資本注入が貸し渋り対策じゃないと証明してくれる親切な人がいる。
麻生の政策が間違ってとはっきり言ってやれ168

170 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 18:00:11 ID:vfdflsYv
>>169
どうも話が見えないんだが?
漏れは「君の全財産を漏れに貸してくれ」と言っている。
嫌じゃないよな。君の主張通りだぜ?

171 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 18:01:09 ID:1ZB41/CX
日本って基本、安月給で働いてんだし、今さら、アメリカの贅沢ジャブジャブのケツを吹くのは、やめて欲しい。それは世界の投資家の裏切り行為になるだろう。円は日本に伸びて欲しい期待感なんだし

172 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 18:02:00 ID:QB9WDnol
>>164
>経営責任を追及可能な法案
エンロンの時と勘違いしてないか?
今回はゆるゆるで、アメリカは報酬制限すらないから酷く批判されてる

173 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 18:04:32 ID:vfdflsYv
>>171
>>56を読んでみようね。

174 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 18:04:58 ID:2j9H4Hng
ゆるゆるでもないよりましだろ。程度の問題。

175 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 18:07:43 ID:vfdflsYv
>>174
自分ができないことを他人に強制するセコい人だったんですね。分かりましたw

176 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 18:12:38 ID:2j9H4Hng
>>175
銀行は金を貸すとこ。
マクドナルド行って注文がお金貸してというのと同じ。

政策主張と、現実とバーチャルがわからないのかな。
抽象論と具体論も、わか・・・。

177 :スカートめくり職人:2008/10/25(土) 18:40:24 ID:pupUrUbs
日本バブルの処理で散々叩かれた事(時価会計・終身雇用など)が
ことごとく改革し過ぎで、アメリカよりもマシな経済運営だった
ってこと。

178 :和製都市バブル崩壊と金融収縮:2008/10/25(土) 18:43:15 ID:Dgk1bRWs
2008年5月26日 銀行の貸出条件の変化と企業から見た貸出態度判断DIとの関係について
http://www5.cao.go.jp/keizai3/shihyo/2008/0526/877.html
日本銀行「全国企業短期経済観測調査(日銀短観)」の貸出態度判断DIや、国民生活金融公庫「全国小企業
動向調査結果」の借入DIによると、金融機関の貸出態度は中小企業を中心にこのところやや厳格化の方向に
推移していることがわかる(図1)。貸出態度の厳格化の要因としては、業績悪化により企業の信用リスクが
高まったことや、サブプライムローン問題にはじまった証券市場の混乱を受け、金融機関がリスクの高い貸出に
慎重になったことなどが考えられる。

2008年6月30日 地域別にみるオフィスビルの状況
http://www5.cao.go.jp/keizai3/shihyo/2008/0630/883.html
日本銀行各支店で公表している「企業短期経済観測調査」の業況判断DI(不動産業)の動きをみると、
地域によってばらつきはあるものの、全体的に低下傾向にある(図3)。また、不動産投資信託全体の
値動きを表す東証REIT指数の動きについても、サブプライムローン問題等他の要因も多々あると思われるが、
空室率の上昇により十分な期待収益が見込めないこと等により低下傾向にある(図4)。このように空室率の
上昇は、不動産業の業績に少なからず影響を与えていると思われる。今後、空室率の上昇が賃料の低下に
つながれば、不動産業の業績にさらに悪影響を与える可能性がある。

上のレポートは解釈はいい加減なところもあるが出して来るデータは
面白いよ。特にサブプライムローン云々は枕詞みたいなものだなww

貸し出しの厳格化は国内都市再生バブル崩壊と関係があるだろ。
どちらも2007年にかけて厳格化、低下が始まっている。
そして2007年夏には都心の地価が下落し始めるわけだ。


179 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 18:45:45 ID:vfdflsYv
>>176
君の論理が破綻していることを具体例で
教えてあげたかったんだけどね。
ま、良いや。

>銀行は金を貸すとこ。
これはちと違う。
銀行は金を貸して、利子と元本を回収するところ。
君の主張はマクドナルドはハンバーガーを配布するところと
言っているに等しい。マクドナルドはハンバーガーを配布するのではなく、
現金という対価に対してハンバーガーを提供するところ。

さて、ここまで来れば分かるだろう。
金を貸しても、利子と元本を回収できるかどうかを
審査する必要が発生するわけだ。
その審査を通らない人に対して貸出を強制したら、
すぐに破綻だろ。

180 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 18:51:33 ID:p7gWuC8O
外国の銀行もテキトーに救済してんだろ



181 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 18:55:23 ID:JWL33Ab8
なぜ、銀行だけが優遇されるのか・・・

182 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 19:05:08 ID:DcKYk4ZF
銀行からだけではなく個人からも株式を買い上げてくだせえ。



183 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 19:17:12 ID:tqHDMc2Z
いくらで買い取るんだ

184 :スカートめくり職人:2008/10/25(土) 19:19:16 ID:pupUrUbs
信用創造みたいなバブリーな事を、ある程度押さえ込むしか無いでしょ。

185 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 19:21:10 ID:UJvBHpsz
      l.i^iヽヽ! l 諸君 私は暴落を 地獄の様な暴落を 望んでいる 諸君 私に付き従う 大隊売豚諸君 君達は 一体 何を望んでいる?
     `、ヽ   `! 更なる 暴落を望むか?情け容赦のない 糞の様な暴落を 望むか?
       `、 `  { 鉄風雷火の限りを尽くし 三千市場に買豚を殺す 嵐の様な恐慌を 望むか?
      ヽ  , ヘヘ よろしい ならば暴落だ 我々は 満身の力をこめて 今まさに振り下ろさんとする 売り玉だ
       ヽ' /  \ だが この暗い闇の底で 半年もの間 堪え続けて来た 我々に
        く 。.    \          ,.-、、ヘ ただの暴落ではもはや足りない!!
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、 大暴落を!! 一心不乱の大暴落を!!
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ 我らはわずかに 一個大隊 千匹に満たぬ 売豚に過ぎない
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;- だが諸君は レバによって 一騎当千の古強者だと 私は信仰している
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F` ならば我らは 諸君と私で 総兵力100万と 1匹の軍集団となる
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト 我々を忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている 買豚を叩き起こそう
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、 高値をつかんで 引きずり下ろし 眼を開けさせ 思い出させよう
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ 連中に追証と追加担保の恐怖の味を 思い出させてやる
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i 連中に我々の 株価を踏みつける靴の足音を 思い出させてやる
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、 天井と底値とのはざまには 奴らの金融工学では 思いもよらない事が ある事を思い出させてやる
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ 一千匹の売豚の 売り玉で 市場を下げ尽くしてやる


186 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 19:29:21 ID:A2DSp9+y
>>48
この辺詳しく

187 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 19:35:47 ID:UJvBHpsz
銀行が貸しはがしをしないように公的資金投入しているのに、貸しはがしは更に加速している。
こんなことなら公的資金は直接融資に回すべきだと思うのだが…。


188 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 19:48:25 ID:HzD0b53s
これで信用も金も手に入るなら別にやってもいいだろ。

189 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 20:47:59 ID:2j9H4Hng
>>179
貸し渋りは大体なく、適正な貸し出しをしているという銀行に資本注入する、経済オンチの麻生という結論になる。

190 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 21:00:47 ID:448w+Ttf
【経済】ジョインベスト証券、14日の不手際を今日になって謝罪

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1224934205/

191 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 21:01:16 ID:448w+Ttf
【経済】ジョインベスト証券、14日の不手際を今日になって謝罪
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1224934205/

192 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 21:01:18 ID:UJvBHpsz
>>190
                    _           、__人__人__人__人__人__人__人__人_,
                    /:.:.:.:.:` ー 、_       _〉                       〈_
            _ r个ー个ー个ート-、_:._:.:.:`ヽ   _〉  証券自己が購入した証券を 〈_
             (_ノ://ミハ ̄ ̄`ー-<└xヽ:.:.:|    _〉  S高で個人に掴ませて   〈_
         __/_n'-┴‐ヘ:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\フ:.}:.:.:!    _〉  差金を自分のおサイフに  〈_
       xく  ヽ-‐|、___, j人:.、___;ィ:.:.:.:`:T:./   _〉  入れてくるであります!   〈_
    ,  ´: : : }。。,L.ノ =、     ィ= jノ!:.:i:.人{     _〉                   〈_
    く: : : : : :< ̄V              ノ:.ノ^Y:.:\__)  `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒´
     `丶、 : : : `込、  `ト─‐一 1 (:.:( t_ノ:.\¨´
        `丶、: : : > ..L. ___ノ.. ィー<:.ヽ:.:.:.ヽ   ヘケケケ
            \_//_: : 〈_,小._〉: :.|/: : : :.ハ:.:i:.:.:.ノ
           /─-、` ー──‐┤: : : / ノ:.}/
              {     フ厂  ̄ ̄|: : : リ(:.:ノゝ、
             ヽ,         |: : : |  ` ー、:}
               _辷 =ー─--=r=|: : : ト、   ノ
             〔__∧`  ̄ ̄´∧ |: : : | 冫
            匸! ヽ   / 爿: : :.| /
             厂|         / ┤: : :! 〉


193 :名刺は切らしておりまして:2008/10/25(土) 23:28:14 ID:p7gWuC8O
そろそろ売豚のババヌキだな、

玉もないし

194 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 00:31:29 ID:ikHpFCaF

銀行も保険会社も株式のエクスポージャ減らしたいんだろうが、
含み益があるときに売ったら4割法人税でもっていかれるからな。

195 :スカートめくり職人:2008/10/26(日) 02:09:30 ID:/bWJ24Ei
>>192
悪徳野村だと屋ってそうで怖いw

196 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 13:29:41 ID:p1hNTOP+
市況板でメガバンク空売りしてた奴らが錯乱状態になってるw

197 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 17:12:03 ID:kJEj6whF
>>196
狼狽するような話じゃないと思うけどね。
現実売ってるのは現金欲しい外国人が大半なんだから。

198 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 17:19:14 ID:3LlPGauD
特別会計の年金積立金の全額を株式買取資金に充てることが
望ましい

199 :名刺は切らしておりまして:2008/10/26(日) 18:13:00 ID:tYsbup/s
伸晃「新銀行東京に国から資本注入」

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)