5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

資本主義崩壊しそうなのにのん気に将棋?

1 :名無し名人:2008/10/10(金) 16:21:15 ID:wrFDWYOF
将棋どころじゃないプロ棋士とかもたくさんいると思うよ

2 :名無し名人:2008/10/10(金) 16:24:27 ID:ZxChSzIZ
糸冬 了

3 :名無し名人:2008/10/10(金) 16:25:19 ID:YyqQhZjP
マルクス・レーニン主義撲滅!!!

4 :名無し名人:2008/10/10(金) 16:28:51 ID:YyqQhZjP
弱者は何も要求するな。
お前らは強者のおこぼれと慈悲のみで生きる事をを許されているんだ。
お前らに人権なんか無い。
人権は弱者が自己を正当化する為に作り出した幻想だ。
論理的根拠も何も無い弱者の戯言を聞く義理は無い。
弱者よ、去れ。この銀河系から去れ。

5 :名無し名人:2008/10/10(金) 16:35:32 ID:wrFDWYOF
関連ニュース

日経平均、終値は881円安の8276円
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/stock_market/

金融機関全支店に警戒を要請
ttp://www3.nhk.or.jp/news/k10014656191000.html

首相「漁業の国としてやり直すすかない」
ttp://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601087&sid=azZ189JG.1S8&refer=home

6 :名無し名人:2008/10/10(金) 17:03:44 ID:1cenpnc1
なんとかできる連中なら昼間から将棋なんかしてないよ。


7 :名無し名人:2008/10/10(金) 17:05:03 ID:InEsFDud
もうこの世も終わりだし
将棋でも指しながら死ぬべや

8 :名無し名人:2008/10/10(金) 17:10:46 ID:YyqQhZjP
>>1
資本主義っていうか正式には金融資本主義なw
恥ずかしいから勉強しようなw

9 :名無し名人:2008/10/10(金) 17:58:18 ID:1hCCgQHb
間もなく日本も消滅するし、まだ御国があるうちに持ち駒使用で独特の進歩を遂げた将棋でも指そうよ

10 :名無し名人:2008/10/10(金) 18:17:05 ID:Gq/2j1oi
つまり「と金」は、ただの「歩」なんだ

11 :名無し名人:2008/10/10(金) 18:59:14 ID:8/89TLq4
底はどれぐらいになりそうですか?

12 :名無し名人:2008/10/10(金) 19:00:46 ID:G3u/6VhG
こういうときこそ将棋です。

13 :名無し名人:2008/10/10(金) 19:01:57 ID:G3u/6VhG
下がり方が異常なんで、いくらでとまるか読めんwww
まあ、最安値来週更新するんでね?


14 :名無し名人:2008/10/10(金) 19:03:30 ID:SNe+ldVt
底は歩に決まってんだろ。

15 :中国人留学生(大阪):2008/10/10(金) 19:03:54 ID:ve7cazPI
なんの生産もしない将棋でメシ食おうと
してる時点であれやろw

16 :名無し名人:2008/10/10(金) 19:07:24 ID:z2pRETiH
棋士は危機感のないバカが多いからね。
最低クラスでも1局3万円+交通費支給なんて甘過ぎ

17 :名無し名人:2008/10/10(金) 21:34:11 ID:V15KLxFn
人類が滅亡しても将棋は残る

18 :名無し名人:2008/10/11(土) 00:20:27 ID:G86sHs+D
>>15
歌舞伎や能だって何の生産もしてないがw
将棋は日本の伝統文化なんだよ

19 :名無し名人:2008/10/11(土) 03:53:38 ID:lcAmExoM
下がった方が嬉しいやん
安く買えるやん

20 :名無し名人:2008/10/11(土) 05:26:16 ID:+znn08AD
だから、オレが紀元前から言ってただろ?こういう体制はいずれ崩壊するって。え?そうかい?
まあ、なんだ、ジタバタしても、物事はなるようにしかならないぞ。24で早指しでもしろよな。

21 :名無し名人:2008/10/11(土) 05:50:07 ID:0srCk2DO
>>15
何も生産しないのに飯を食うってのは、投機にも通じるな

羽生がデイトレとかやったらすごいだろう

22 :名無し名人:2008/10/11(土) 06:27:36 ID:/46lQUYB
>>20
賛成

23 :名無し名人:2008/10/11(土) 06:46:57 ID:I6cUJ9nf
穴熊崩壊するまで待つか

24 :名無し名人:2008/10/11(土) 07:11:02 ID:Qovjsanc
崩壊してくれるならそれでいいんじゃない

もともと日本は社会主義国家なんだからさ

共産主義化もいいと思いますよ
天皇制が日本のいちばんの無駄と気づかせてくれる機会としてはね


25 :名無し名人:2008/10/11(土) 07:19:43 ID:AnCZ67ld
大規模な戦争が起きるかもね

26 :名無し名人:2008/10/11(土) 07:36:47 ID:f2DCCiLK
プロ棋士は収入が激減するまで
将棋だけで暮らせると思ってるバカの集まりですから。
とりあえず産経あたりが手を引いてみたら?

27 :名無し名人:2008/10/11(土) 08:55:02 ID:X3UST17q
将棋が資本主義以前からあるのを知らない>1はチンカス

28 :名無し名人:2008/10/11(土) 09:18:58 ID:nu4gqlO9
封建時代・・・・・・・・・・・大名、将軍家
原始資本主義時代・・・お旦那衆
高度資本主義時代・・・大企業(新聞雑誌放送映画、鉄道通信)
後期資本主義時代・・・大企業(IT、ノンバンク金融、ソフト・コンテンツ・アミューズメント)
????????・・・???

29 :名無し名人:2008/10/11(土) 09:22:33 ID:hZTZDhyW
プロ棋士は収入が激減するまで
将棋だけで暮らせると思ってるバカの集まりですから。
とりあえず、読売、産経あたりが手を引いてみたら?

30 :名無し名人:2008/10/11(土) 09:24:51 ID:DFjcuIjj
右翼的な将棋は山系でしょ

31 :名無し名人:2008/10/11(土) 09:39:40 ID:ZKmN8+dl
>>26>>29

将棋だけでは暮らせないってわかっても、将棋以外には何の能もないわけだから、
それなら気がつかないフリしてる方が賢明ってヨミなんじゃね?

32 :名無し名人:2008/10/11(土) 10:52:15 ID:G86sHs+D
>>26>>29>>31
おまえらゴミより社会に役立ってるからww

銀行も証券も何の生産もしてねえな。
人の金で社会をひっかき回してるだけ。今回の危機で賤業だってわかったろ

33 :名無し名人:2008/10/11(土) 11:00:29 ID:chZBBMFk
江戸時代から続いてるんだし資本主義が崩壊しようが将軍様がミサイル
打ってこようがびくともしないぜ。

34 :名無し名人:2008/10/11(土) 11:01:43 ID:EpuJxD2O
たしかに将棋は人を楽しませている。

金融業界より将棋のほうが社会的貢献度は高いといえよう。

35 :名無し名人:2008/10/11(土) 11:03:33 ID:EpuJxD2O
お金が無いからこそ、人には心の支えが必要なんだよ。
将棋は人々の支えとなってくれる。
たとえ日本が貧しくなっても、
羽生、藤井、渡辺・・彼らの将棋が人々に勇気と生きる活力を与えるであろう。

36 :名無し名人:2008/10/11(土) 11:04:38 ID:G86sHs+D
渡辺の将棋なんてつまらんなw

37 :名無し名人:2008/10/11(土) 11:43:05 ID:LLVJww0I
今みたいな状態も含めて資本主義というのでは? 成功ばかりは有り得ん。
それに常にハコテンに近い社会主義より俺的にはいいw

38 :名無し名人:2008/10/11(土) 12:00:55 ID:2NJq17os
お人よしだねええ。そうやっておまいがプロを崇拝して
なんか実際得になったことあんのか?
結局プロだけがおまいらから直接・間接的に巻き上げた金を得て、
家買って、女流棋士抱いて、いい思いしてんだよ。
いい加減に間を覚まして、気付いて、仕事か勉強でもしろよ。


39 :名無し名人:2008/10/11(土) 12:05:41 ID:d9OUcd4X
お金が無くても楽しめる将棋こそ
今の時代にあっている趣味といえよう

40 :名無し名人:2008/10/11(土) 18:09:40 ID:OH9ouVqX
>>37
だまされてるとも知らずに・・・しあわせだね

41 :名無し名人:2008/10/12(日) 04:51:36 ID:HWxFQJsS
将棋という娯楽はなくならないけど
プロ棋士という職業はなくなるよね

42 :名無し名人:2008/10/12(日) 07:25:32 ID:q4e5nXUr
現代社会はポストモダニズム的に将棋資本主義社会へと移行する。
これはフィロソヒィカルな現代的課題であり、グローバリゼーションな国際情勢である。

43 :名無し名人:2008/10/12(日) 08:47:34 ID:L4e536SM
ポスト将棋がゲーム機だった。

44 :名無し名人:2008/10/12(日) 09:55:57 ID:wXlN37NR
>>42
それは、例えば一番強い羽生が大統領ということですか?

じゃあ先崎如きでも大臣ぐらいにはなれるってことですか?

嫌ですねそんな国

45 :名無し名人:2008/10/12(日) 10:00:43 ID:v224DAnn
株やってる奴が損するのは当たり前
人の金で株を運用して損した保険会社は社長と従業員の私財で補填
証券も銀行も公的資金なんて入れずに潰すべき
十時だ将棋見よ

46 :名無し名人:2008/10/12(日) 10:04:14 ID:PQDzaymA
NHK杯でわざと2歩を打った松尾だけは許せん

47 :名無し名人:2008/10/12(日) 10:29:04 ID:WoyDtc3F
資本主義の世界って

ある日突然何十兆円とかの資産がこの世から消えて無くなる世界だから怖いよね。
資産の正体は有価証券(株)だからな。
お札自体も同じ様に只の紙切れだし。

こんな紙切れに翻弄され捲る「世界」だよね。

48 :名無し名人:2008/10/12(日) 12:11:02 ID:ZV8clW3X
『貨幣の物神性(Byマルクス)』ですな。

49 :名無し名人:2008/10/12(日) 12:26:20 ID:hlsJ+5ir
 資本主義の時代は終わりました。将棋に力を入れている日本共産党に投票しましょう。

50 :名無し:2008/10/12(日) 12:32:35 ID:L8l6uNqj
>>46
突っ込んでほしいの?

51 :名無し名人:2008/10/12(日) 12:41:32 ID:tZ6+apEs
まあ消えた資産というのはもともと無いものから出てきたものだから
無くなってもしかたないわな。
レバレッジ使わずポケットマネーで地道に投資するのが本来の投資のありかただ。


52 :名無し名人:2008/10/12(日) 14:05:55 ID:ZV8clW3X
要するに「現物取引だけやっとけ」ということなのだろうが、
「信用創造」という「現代の錬金術」をやんないと、資本主義は回らないのよ。

53 :名無し名人:2008/10/12(日) 14:47:32 ID:8D9shcG2
>>47
株価が下がっても儲かっている人間はいる
資産が消えて無くなるんじゃなくて移動しているだけ


54 :名無し名人:2008/10/12(日) 14:55:59 ID:tZ6+apEs
だれか信用創造するなといったっけ?
レバレッジと信用創造はまったく別物だと思うけど?

現代の錬金術=レバレッジだといいたいんだろうしそれは正解だが
信用創造は全く違うから。

でその「現代の錬金術」によって創造された「信用」が今どうなってる?

55 :名無し名人:2008/10/12(日) 14:59:19 ID:tZ6+apEs
>>53
「信用創造」の意味を勉強しなおすべき。この意味をはき違えてる人大杉。
もちろん儲かってる人は居るには居る。

56 :名無し名人:2008/10/12(日) 17:00:56 ID:ZXd4aO72
日本はつい20年前にバブルがあったんだから、今回のことは
感じだけでもわかるだろう、と思ったが、結構リア厨もいるんだよな。
経験していないことはわからないかも。
あんまり偉そうにいわないでわかりやすく説明してやってくれ。>ALL

57 :名無し名人:2008/10/12(日) 19:38:47 ID:SvaDw7ew
資本主義というよりアメリカや小泉、竹中が進めた新自由主義の崩壊では。

58 :名無し名人:2008/10/12(日) 19:51:59 ID:Im2HYqgD
しかしそれは、「欲望(本音)を全開させた資本主義」が必然的に至る道だからね。>マネタリズム・新自由主義

59 :名無し名人:2008/10/12(日) 20:17:32 ID:8D9shcG2
もともと資本主義って言葉自体がマヤカシ

60 :名無し名人:2008/10/12(日) 21:52:33 ID:jjGgEQZG
世界のお金の総和はたった数日では変わらん。
減ったとかいうお金は元々無かった架空のものだよ。

バブルだったのが実体経済のレベルに戻っただけなので、
全体としてみれば損失は無い。

61 :名無し名人:2008/10/12(日) 22:01:21 ID:v224DAnn
経済学って化学とかと違って色々適当な事いう奴がいっぱいいて困る


62 :名無し名人:2008/10/12(日) 22:05:10 ID:7PlfrHGr
>>60
しかし「ある」と言う前提でみんな動いてたんだから
急に「いままでのは虚構だよ」とか言われても立ち往生するしか無いわけづ

63 :名無し名人:2008/10/12(日) 22:10:23 ID:678PBNu7
投資家の自業自得だけなら、ざまぁwで済むのだが
投機で物価値上げといて、今度は解雇されるかもって不安を
与えるんだったら最悪だな。
ホリエモンや村上みたいなのが首吊って死ぬ程度の影響にしてねw

64 :名無し名人:2008/10/12(日) 22:32:19 ID:pKJ5peVd
>>60
逆です
バブルは利益がなかったんであって、損失はある
で、実体経済はその損失を補填しなければならないと

65 :名無し名人:2008/10/12(日) 22:50:23 ID:t6LUCCKi
>>61
日本はノーベル経済学賞取れない国だからなぁ。
そのレベル、推して知るべし。


66 :名無し名人:2008/10/12(日) 23:10:09 ID:I0MThwK3
ノーベル経済学賞取ったブラックとショールズが経営に参画していたヘッジファンドは巨額の損失を出して倒産
机上の学問が役に立たないことを自ら証明してしまった

67 :名無し名人:2008/10/12(日) 23:15:37 ID:RmRnPuRp
経済のロジックなんて半分詐欺。
たのもし講で借り入れたのが飛んで配当無かった。

68 :名無し名人:2008/10/12(日) 23:17:17 ID:ZV8clW3X
まあノーベル経済学賞は数理系の独壇場だからな。
価値論とか論じてるのは鼻っから相手にされない。

69 :名無し名人:2008/10/12(日) 23:19:11 ID:4m/VRs3l
そもそもノーベルに経済学があったの知らなかったしw

70 :名無し名人:2008/10/12(日) 23:19:33 ID:9y3S4hIF
相撲界とか将棋界はなくなったらまずいyo!!

力士とかさあんな奴ら社会にだしても
危ないだけでなにしでかすかわからないから
少しお金だして相撲なんてやらせているわけだろ

それと同じで将棋界も
あんな頭のいい奴らを野放しにしたら
なにしでかすかわからないから
少しのお金を出して将棋やらせているわけだよ

将棋や囲碁があるのは治安のため

71 :名無し名人:2008/10/12(日) 23:24:33 ID:I0MThwK3
茂樹みたいなのが大量に野に放たれるのは確かにやう゛ぁい

72 :名無し名人:2008/10/12(日) 23:30:09 ID:9y3S4hIF
将棋界の人は経済的にはある意味損をしているのです。
日本の経済システムだと
羽生ぐらいの年収でトントンじゃねえかと思うのです。

丸山とか森内とか社会にでていたら
扱いづらくて使えないだろうし

米長とか櫛田とか相当やばくね?

73 :名無し名人:2008/10/12(日) 23:35:15 ID:v224DAnn
経済って学者でも色んな説を言うから困る
政府や日銀も政策失敗したり
理論と実際が違ってたり


74 :名無し名人:2008/10/12(日) 23:39:43 ID:cW4T6UpY
中国とインドが中心の世界になるんだし

75 :名無し名人:2008/10/12(日) 23:44:40 ID:7PlfrHGr
経済なんて「丁半バクチ」だろう

76 :名無し名人:2008/10/12(日) 23:57:36 ID:ZV8clW3X
まあデリバティブだとか、確率微分方程式だの多変量解析だのと数字いじくってるだけの世界に関しては「丁半バクチ」だわな。

77 :名無し名人:2008/10/13(月) 01:23:20 ID:j4v4+8An
いっとくけど俺このスレのほとんど理解できてないから

78 :名無し名人:2008/10/13(月) 05:22:51 ID:oB8wqQVO
>>38
>女流棋士抱いて、いい思いしてんだよ。

いや、それってあまりうらやましくは(ry

79 :名無し名人:2008/10/13(月) 05:40:53 ID:SsDMRDhj
共産主義者は死ぬべきだな

80 :名無し名人:2008/10/13(月) 05:43:52 ID:SsDMRDhj
文系は性格が悪く、棋士にはいい人が多いのか

頭の良さが人格を作るのではなく、文化が人格を作るからだ

81 :名無し名人:2008/10/13(月) 06:09:10 ID:kC0kPLo2
人格と棋力は比例しない

         ウラジミール・ガリュシュタイン

82 :名無し名人:2008/10/13(月) 09:51:50 ID:s3mlIi8g
小泉改革のおかげで経済が少し上向きになってたのは事実だろ。


徳川吉宗の改革も途中までは順調だったが、飢饉のおかげで改革の成果は見えなくなってしまった。
天災(石油・サブプライム)はどうにもならん。


自民の人材不足には呆れるところはあるけど、民主よりはマシだろう。

83 :名無し名人:2008/10/13(月) 09:57:13 ID:gavjwKij
江戸時代の飢饉も現代の信用不安・乱相場も人災以外の何物でもありませんが、何か?

84 :名無し名人:2008/10/13(月) 10:25:56 ID:xRkootwt
>>83
なんで江戸時代の飢饉が人災なの?

85 :名無し名人:2008/10/13(月) 11:15:58 ID:fM4cxBaB
ヒント:商人

86 :名無し名人:2008/10/13(月) 11:44:40 ID:J4a1ktgo
>>82
経済が上向いたのは自然反発
小泉改革なんてアメリカの命令を実行しただけで実際は何もしていない上に
国債乱発して負債を増やしただけ


87 :名無し名人:2008/10/13(月) 12:27:48 ID:s3mlIi8g
人災だと、米価の高騰は商人の悪知恵が原因みたいに捉えられてしまう気がする。
システム的に、飢饉が起きて米価が上がるのは必然的なんだから、原因を直接天災に結び付けるのに問題はない。

石油もサブプライムも原因は人災だろうけど、日本からすれば南からやってきた台風みたいなもん。

88 :名無し名人:2008/10/13(月) 12:47:11 ID:s3mlIi8g
小泉内閣の積極的な民営化は別に間違ってたわけじゃないと思うが。国債依存も順調に減少してるだろ。

まあそれでも黒字化は増税でもしない限り無理

89 :名無し名人:2008/10/13(月) 12:57:49 ID:rIPgw15l
桃鉄なら徳政令カード使えばすむ問題なんだけどなwww

90 :名無し名人:2008/10/13(月) 13:12:14 ID:bKRGJwBb
>>24
お前みたいに天皇制が無駄だと言う御仁はかなり多いんだけど
天皇の行ってる国事行為を他の人間が担うことになったらそれこそ莫大な予算が必要になるぜ
おまけに「天皇」というトップがいるからこそ首相と会談してくれる各国首脳も少なからず存在するはず
まあ将棋が指せればなんでもいいがな

91 :名無し名人:2008/10/13(月) 16:18:13 ID:q80lyDh3
今日の日経平均株価8276円でほとんど動かなかったね

92 :名無し名人:2008/10/13(月) 16:45:41 ID:Ass1BbFY
>>90
まあそもそも国事行為の大部分は必要ないんだけどな。

93 :名無し名人:2008/10/13(月) 18:24:23 ID:CISSMWMk
なんだかなー。
小泉改革なんて経済の世界でははるか過去の終わった話。今回の金融危機
に小泉改革の話が出てくるのが将棋板らしいといえばらしいのだが。

>>91
釣れますか?

94 :名無し名人:2008/10/13(月) 21:59:35 ID:oj4NgrG0
火曜日は日本も100%反発する

95 :名無しさん@実況は実況板で:2008/10/13(月) 22:09:28 ID:uIHww437
>>94
NYダウ次第。
ダウが上がれば、為替もドル買う人も出るし、日本株も反発する。
ただ、本当は1日の問題じゃなく、長期的に今が底なのかどうかが問題。


96 :名無し名人:2008/10/13(月) 22:22:01 ID:IhhL/rKS
http://news.yahoo.com/s/ap/20081013/ap_on_bi_st_ma_re/wall_street
ダウ先物は上がってるらしいぞ

97 :名無し名人:2008/10/13(月) 23:29:03 ID:wWphOF9K
詐欺的金融資本主義経済の終焉。


98 :名無し名人:2008/10/13(月) 23:34:37 ID:q80lyDh3
反発の反発が怖くて手が出せません
8000円→9000円→7500円と予想

99 :名無し名人:2008/10/13(月) 23:40:55 ID:J4a1ktgo
>>88
国債発行残高は今年度はほんの僅かだけ減だが
この10年間で倍になっているんだが・・・・?

100 :名無し名人:2008/10/14(火) 00:07:56 ID:uEe19n25
100

101 :名無し名人:2008/10/14(火) 00:16:43 ID:zWNQalXA
意外と大した事無かったな

102 :名無し名人:2008/10/14(火) 01:19:14 ID:wEwi5X8Q
まだ決算発表が控えているからな。油断できない。それとも織り込み済み?

103 :名無し名人:2008/10/14(火) 01:20:16 ID:OKuH2u05
http://finance.yahoo.com/q?s=^DJI
ダウが9000まで戻した
将棋でも指すか

104 :名無し名人:2008/10/14(火) 01:23:15 ID:kejk+Liq
お前ら10年先くらいまで読めるだろ
将棋指しなんだから

105 :名無し名人:2008/10/14(火) 01:29:58 ID:ABcOtHSv
プロの中で資本主義的な棋風の棋士って誰だ?
俺は投機的な手は指さず、コツコツ貯蓄を増やすような庶民的棋風である(実際には貯金はない)

106 :名無し名人:2008/10/14(火) 08:33:51 ID:H1OAp9Ml
ダウがダウンしてもドルをもっドル、オレは勝ち組

107 :名無し名人:2008/10/14(火) 09:23:08 ID:1JnH0xj/
>>104
来年夏ごろまで下降 それ以降2・3年上昇
またバブって下降・・・・同じことの繰り返しだろ


108 :名無し名人:2008/10/14(火) 18:27:21 ID:FHSiAjUc
>>107
という見方が有識者に多いが俺はバブルのツケはそんなに甘くないと見る。


109 :名無し名人:2008/10/14(火) 18:39:59 ID:XWAodidU
すべてがとっくに破綻している。
勝ちも負けもない。

110 :名無し名人:2008/10/14(火) 18:46:02 ID:pIa9nLzQ
おまえが
そう思いたいだけだろう

111 :名無し名人:2008/10/15(水) 03:31:35 ID:sZLIsZcm
底値と思って買ってから一気に下げたときは泣きたかった。
昨日売り抜けて卒業旅行の資金ができた。

112 :名無し名人:2008/10/15(水) 18:22:03 ID:4wr6E9Un
小泉・竹中主導の詐欺的金融資本主義の終焉。
全破綻である。



113 :名無し名人:2008/10/15(水) 18:38:59 ID:JSX+VUgk
マネタリズム(シカゴ学派)は悪魔の手先として歴史に刻まれる事になる。

114 :名無し名人:2008/10/16(木) 01:15:34 ID:xUu3dQDr
相反するケインジアンとマネタリストが各々ノーベル経済学賞
受賞してるのでもわかるとおり
経済学賞は平和賞と同じレベル

無価値


115 :名無し名人:2008/10/16(木) 01:36:25 ID:GHu+XTqN
共産主義の反対語として資本主義という言葉ができたんじゃないの?
大昔から貨幣経済だぞ。

116 :名無し名人:2008/10/16(木) 02:13:38 ID:wydbSJI3
経済学賞は実はノーベル賞ではない
アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン銀行賞が正式名称

117 :名無し名人:2008/10/16(木) 04:18:52 ID:iRoZyLnB
日本経済は永久に不滅です

118 :名無し名人:2008/10/16(木) 05:10:07 ID:U84EbSkO
>115
資本主義とは、重商主義政策(日本では田沼意次の改革)により封建経済(土地本位制)が事実上破綻して以降の世界の事を言う。

119 :名無し名人:2008/10/16(木) 09:55:12 ID:GHu+XTqN
>>118
西欧でも資本主義という言葉ができるずっと前から貨幣経済だったろう。

120 :名無し名人:2008/10/16(木) 10:04:30 ID:zPsgRfMb
最近の厨房は資本主義は貨幣経済だとでも思ってるのか?
ひどいもんだな、ゆとりってのは。

121 :名無し名人:2008/10/16(木) 10:56:53 ID:GHu+XTqN
>>120
資本主義から貨幣経済を抜いたものは何か説明してくれ。

122 :名無し名人:2008/10/16(木) 11:47:33 ID:U84EbSkO
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

資本主義(しほんしゅぎ、capitalism)とは、経済の仕組みの一種で、資本の運動が基本原理となる体制のことである。資本制とも言う。

社会に貨幣を投下し、投下された貨幣が社会を運動してより大きな貨幣となって回収される場合この貨幣が資本とよばれる。資本が利潤や剰余価値を生む社会システムのことを資本主義という。

概要

資本主義が成立する為には商品の生産と商品交換が一般化しており、自己の労働力を商品化する賃金労働者の存在が必要である。資本主義といっても時代や国によって体制には差があるが、一般的に以下のような特徴を持つものであるとされる。

・私有財産制
・私企業による生産
・労働市場を通じた雇用、労働
・市場における競争を通じた需要、供給、取り引き価格の調整

但し、以上のうち、どの特徴が資本主義にとって本質的なものであるか、どの特徴が偶有的なものであるか、については必ずしも意見が一致しない。

123 :名無し名人:2008/10/16(木) 13:01:51 ID:GHu+XTqN
>>122
・私有財産制
・私企業による生産
・労働市場を通じた雇用、労働
・市場における競争を通じた需要、供給、取り引き価格の調整

こういうものは貨幣経済にはないのか?

124 :名無し名人 :2008/10/16(木) 13:51:40 ID:PCZFrsof
竜王戦が始まるってのに資本主義?

125 :名無し名人:2008/10/16(木) 14:45:24 ID:oZf5PB93
私は若い頃、本屋でダイエーの中内功の本を読んで、なるほどなーと感銘した
借金は怖くない、紙幣経済の仕組みはインフレになる、利息はお金の減価償却費であるとか、
ところがである、先のことは読みきれないもんだなーと、中年になって思うしだいです



126 :名無し名人:2008/10/16(木) 14:49:34 ID:7XXPs/eR
今日下がるのも予想した通り

127 :名無し名人:2008/10/16(木) 15:34:43 ID:0+eaa11j
資本主義が崩壊して
またぞろ社会主義にでもなったら
金も電気も使わないボードゲームがまた流行るかもよ。
どうせ将棋指しは貧乏人ばかり
囲碁のほうが株持ちが多いから心配だろ。

128 :名無し名人:2008/10/16(木) 16:16:57 ID:XL3t2U76
とりあえず怪しげな証券会社はやめとけ

株は国で保護されてることになってるのである程度安心できるがそれ以外はどうなるかわからんぞ

なんかあってから戦うのめんどくさいしな


129 :名無し名人:2008/10/16(木) 16:29:09 ID:pUKTLJuN
資本主義と言っても銀行が危なくなったら、公的資金投入で
結局銀行はつぶれず、最後は国が助けてくれる。
結局銀行とは資本主義社会でも本質的に国営企業なんだよ。
これは金融社会主義だな。本当に資本主義が良いと思っているなら
公的資金など注入しなくても良いのだよ。
思い切って銀行つぶして見ろよ。

130 :名無し名人:2008/10/16(木) 17:20:42 ID:SX8EFVCA
銀行や証券会社は世の中のダニ。マスゴミがいちばん悪いんだけどねw

131 :名無し名人:2008/10/16(木) 17:37:20 ID:7XXPs/eR
>>127
またぞろ社会主義?

132 :名無し名人:2008/10/16(木) 17:39:26 ID:7XXPs/eR
またぞろって言葉があるのか


133 :名無し名人:2008/10/16(木) 17:52:16 ID:OjB+UJB5
将棋は人気がないからスポンサーが降りやすそう
新聞社は意地と付き合いで継続してくれるかもしれないけど

134 :名無し名人:2008/10/16(木) 18:30:23 ID:M7J16GDA
日本の黄金時代は敗戦後の十年だった。

135 :名無し名人:2008/10/16(木) 18:44:25 ID:XL3t2U76
株価ささえがなくなっていまは玉が飛び跳ねて暴れてる状態
一番下で落ち着くのはいつだろう?
こうなると角ばった政策でも無理矢理うってさ金融システムと銀行をささえなきゃね

柱になるものが必要なんだけどさ今は何もないからなあ

胡散臭い香りすることはやめてさ一歩一歩着実にいこうよ


136 :名無し名人:2008/10/16(木) 19:08:09 ID:z+OR5jwd
無理がある

137 :名無し名人:2008/10/16(木) 19:53:32 ID:XL3t2U76
やっぱし
無理矢理だよね
だれか手本を見せてくれ

138 :名無し名人:2008/10/16(木) 20:25:48 ID:DQbRzubz
こんなに楽しい将棋なのに指す人がいなくて廃れている

139 :名無し名人:2008/10/16(木) 22:02:13 ID:1P8q89gC
藤井システム最強といわれて低級までが手を出して四間飛車株が高騰したが
藤井システムが破られて四間飛車株は暴落
もう四間飛車の時代は終わったといわれるが
いずれまた新システムが発見されて四間飛車株が上昇する

これでどうだ

140 :名無し名人:2008/10/16(木) 22:16:47 ID:z+OR5jwd
また叩き潰すよ

141 :名無し名人:2008/10/16(木) 22:30:33 ID:OTjgHRKh
>132
買いなさい、
ジャパネットタカタで電子辞書を買いなさい。

142 :名無し名人:2008/10/16(木) 23:55:27 ID:z+OR5jwd
「またぞろ」【又候・亦候】
(副詞「また」に「そうろう」がついた「またぞうろう」の変化したもの)

143 :名無し名人:2008/10/17(金) 00:40:17 ID:DkVMrigy
どう考えても60歳以上しか使わんだろ

144 :名無し名人:2008/10/17(金) 04:09:27 ID:q0VAR4mG
頭が悪いのは自慢になりませんよ?

145 :名無し名人:2008/10/17(金) 09:45:42 ID:DkVMrigy
年取っていい事あった?


146 :名無し名人:2008/10/19(日) 20:49:07 ID:lFnYuwmA
で、崩壊はいつ?

147 :名無し名人:2008/10/20(月) 22:44:22 ID:8JaXCXA2
いつかはわからない

気がついたら崩壊していた、あのときが崩壊の瞬間だった・・・

それはあとから気づくこと

148 :名無し名人:2008/10/24(金) 13:11:19 ID:wskG5+K3
これマジで棋戦とかにも影響来るな

149 :名無し名人:2008/10/24(金) 13:18:22 ID:Y+7+Ftbi
株安と円高で輸出産業は大打撃だな。

150 :名無し名人:2008/10/24(金) 13:35:48 ID:GHgpWacs
輸入業者は儲かるのかな?

151 :名無し名人:2008/10/24(金) 13:45:01 ID:ZGXINbGK
資本が欲望を追求すればするほど購買力が低下し「自らの首を締める」のが資本主義の宿命。

152 :名無し名人:2008/10/24(金) 16:28:59 ID:4EuzY0AC
崩壊しそうないまこそみんなで将棋でも指すんだ。
人間、カネを追い求めるとろくなことがないんだ。

153 :名無し名人:2008/10/24(金) 16:43:12 ID:Y+7+Ftbi
お金持ちになりたくて将棋をはじめる人はあまりいないしなあ。

154 :名無し名人:2008/10/24(金) 17:34:53 ID:C43j4t60
馬鹿なアナリストがNK1000円とか500円とかいいだしたら復活するよ

155 :名無し名人:2008/10/24(金) 17:38:53 ID:wskG5+K3
いや今日はまじでヨーロッパ終了の歴史的な日だよ

それでも俺たちは将棋に興じるのであった・・・

156 :名無し名人:2008/10/24(金) 18:19:54 ID:Jmn4JId6
155 将棋は麻薬やの。これだけはやめられんが。

157 :名無し名人:2008/10/24(金) 18:21:53 ID:+c+Ik1Ct
アメリカの終わり。
ソ連とアメリカが目の白いうちは続いていると心底思っていたが、あっけないものだ。
将棋もだが、世界も先が読めない。

158 :名無し名人:2008/10/24(金) 19:38:30 ID:auSxXKRV
今見てきたがすげーな。
日本が世界最強国になるかも。
これも日頃から将棋で鍛えたおかげだな。

159 :名無し名人:2008/10/24(金) 20:11:48 ID:thLAKWbL
真剣復活の日がくるな。

160 :名無し名人:2008/10/24(金) 20:55:04 ID:yzC/iDRl
円高を前向きに考える

161 :名無し名人:2008/10/24(金) 20:57:10 ID:M3ErtSXg
今日の22:30〜23:30がヤマ場

162 :名無し名人:2008/10/24(金) 21:17:26 ID:mIGcZrd8
駒損酷く終局近し

163 :名無し名人:2008/10/24(金) 21:29:14 ID:hLNFrQRO
大東亜戦争敗北しそうなのにのん気に将棋?
とか
徳川幕府崩壊しそうなのにのん気に将棋?
なんて時代もあったんだろうな

164 :名無し名人:2008/10/24(金) 21:56:58 ID:ZGXINbGK
徳川幕府崩壊時は、実際「(封建式の)将棋界」は消滅した訳だからな。
で、長い時間苦心と革新を重ねて、資本主義式の新しい「将棋界」を創建した訳だ。

資本主義が崩壊したら今のタイプの「将棋界」も存在出来なくなる事は充分考えられる。
でも明治維新で「将棋界」が消滅しても、将棋そのものは消える事はなかった。
そういう意味では全く恐れる事は無い。

165 :名無し名人:2008/10/24(金) 23:02:59 ID:Y+7+Ftbi
もしかしたら江戸時代から将棋人口比率を順調に減らしてるかもよ。

166 :名無し名人:2008/10/25(土) 02:39:14 ID:elCr8KJC
囲碁の方は原爆が落ちても打っていたからなあ。

167 :名無し名人:2008/10/25(土) 08:44:12 ID:jBMs+YY4
もうすぐ棋力だけが支配する世界になる

168 :名無し名人:2008/10/25(土) 08:47:50 ID:dp7dGdWL
円高だと原材料を安く調達できるから、資源の無い日本には
有利なように思えるけど・・・?

マスコミは海外で安値で売らなきゃいけないから
輸出産業が不利だとか定性的表現ではなく、
なぜ定量分析をしないのか・・?

169 :名無し名人:2008/10/25(土) 08:55:19 ID:elCr8KJC
>>168
円高に動いているときには原材料を高く買って、製品を安く売ることになる。
時間差があるのがポイント。

170 :名無し名人:2008/10/25(土) 08:56:46 ID:dp7dGdWL
なるほど、
購入価格はかなり前に契約で決められたものになるわけかあ。

さすが、将棋板は優秀な人間が多い。

171 :名無し名人:2008/10/25(土) 08:58:34 ID:8L3Rbg4D
>>169
んじゃ、しばらく我慢したら状況は良くなったりするのかな?

その前に体力が尽きちゃうとか?

172 :名無し名人:2008/10/25(土) 09:21:02 ID:sCaWa6V3
>>168
http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20071112/1194851687

173 :名無し名人:2008/10/25(土) 09:24:08 ID:pPWpaeQP
>>171
日本は二年もすれば復活すると思うよ。
政治が安定してる事が条件だが。

アメリカは救えないね。
世界大戦とかはマジ勘弁だ。

174 :名無し名人:2008/10/25(土) 15:17:13 ID:J5u8e6kO
だからもう資本主義政党じゃダメなんですよ 将棋にも力を入れてる共産党にのびてほしい。
http://jp.youtube.com/user/jcpmovie
http://www.nicovideo.jp/tag/志位和夫チャンネル


175 :名無し名人:2008/10/25(土) 21:54:04 ID:6kyIQb/z
>>171
決算しないわけには行かないから赤字が累積されることになる。
体力勝負。

176 :名無し名人:2008/10/25(土) 22:01:25 ID:VDd1TYp4
>>174
日本共産党のホームーページみたことあります?
彼らが提唱しているのはもはや共産主義や社会主義ではないよ。
彼らの綱領から適切な政党名をつけるとすれば多分「民主党」。

私有財産肯定、大企業肯定。その大前提の下で、労働者の権利を守り、
中小企業や小規模農家、老人を守る。彼らのホームページにはそう書いてある。
中小企業を守っていることから既に労働党でさえない。国民の大多数の
意見を反映する政治を目指しているようだから、「民主党」が妥当だと思う。

177 :名無し名人:2008/10/25(土) 22:32:18 ID:8dhFqhJU
自民と民主は同じだからなあ

共産党は考えはまともなんだけど
弱いんだよなあ

それ以外は公明党か
自民よりはいいこといっている



もうさあ、憲法改正して政権を天皇に返そうぜ

178 :名無し名人:2008/10/25(土) 23:00:58 ID:naqTiv2J
>>176
民主党でさえ財源はどこから出すんだといわれてるのに、さらに支出を増やして国家破綻させるだけ。
地獄への道は善意で舗装されているって言われてるだろ。

179 :名無し名人:2008/10/25(土) 23:49:55 ID:eIinnDAm
円高だしこれからは輸出より内需を拡大させるべき
そのためには消費税をさげる
円高で困る輸出産業は生産ラインを海外に移転

180 :名無し名人:2008/10/26(日) 01:31:28 ID:uU1b+Dsn
>>178
財源は意外と簡単ですよ。公務員の人員を一律半分にすればいい。
それだけで支出はほぼ半分になる。

181 :名無し名人:2008/10/26(日) 01:33:15 ID:+UvD1oHi
>>180
自治労とか労働者の権利を守れと言ってる人たちですよ。

182 :名無し名人:2008/10/26(日) 01:35:50 ID:S86oWvZi
サブプライムローンとはちょっと違うけど、
日本もバンバン国債発行しまくって未来に借金しているし、
いつかその代償を何倍にしてでも払わされる日が来るだろうね。

国民は自分が国債を買ってる意識は無いだろうけど、
金融機関は有力な投資先を見つけられず、国債を買っている。
間接的に国民が買っていると言っても良い。
徳政令なんて出たら・・考えただけでも恐ろしい・・

また、国債の買い手がつかなくなれば、国家予算を組むことができなくなる。
これまで当たり前に提供されてきたサービスの低下、
それに少子高齢化のダブルパンチが襲い掛かってくる・・




183 :名無し名人:2008/10/26(日) 01:37:50 ID:S86oWvZi
日本の借金が増えててヤバイことには
みんな気が付いてるけど、
臨界点がどこにあるのか、見極めは誰もできていない・・
いつ爆弾が爆発するのか・・?



184 :名無し名人:2008/10/26(日) 03:13:33 ID:uU1b+Dsn
最終手段として日銀に赤字分を全部負担させるという手がある。
これがどういうパターンで破綻するのか分かる人はいますか?

185 :名無し名人:2008/10/26(日) 06:23:39 ID:whG61sUR
自治労は民主党。

市民オンブズマンで不正会計を摘発したり、
大型開発に反対して来たのが共産党。

186 :名無し名人:2008/10/26(日) 06:55:24 ID:upNuOhzX
巨額借金の解消法は二つしか無い。
しかもいずれも、日本でも遠く無い過去に「実績」があるものだ。

1.国家そのものが消滅する(江戸諸藩)

2.ハイパーインフレ → 予告無き一斉預金封鎖&デノミ(終戦直後)
  ※プラスこの時は軍政により超高率の特別固定資産税もやった

187 :名無し名人:2008/10/26(日) 07:16:00 ID:njNyAP8+
共産党は万年野党なのをいい事に守れなくて当然な公約を作ってるし、
まかり間違って首長選挙で当選とかすると必ず大赤字を残すよ。

民主党は自民党と共産党を足して二で割ったような感じだな。

188 :名無し名人:2008/10/26(日) 20:32:48 ID:YMHXN/Sl
TVでアナリストが
1$=10円
株価1000円といいだしたら底

189 :名無し名人:2008/10/26(日) 20:54:17 ID:rDyJyPCC
カスパロフはソ連の人。
共産主義下で普通にチェスやってんだから、
資本主義崩壊してもたぶん将棋は続くだろうな。
赤旗だって新人王戦とかやってるし。

190 :名無し名人:2008/10/27(月) 01:31:02 ID:dt/+N053
でも亡命してる人も多いよな

191 :名無し名人:2008/10/27(月) 02:29:15 ID:kh0EPEQO
日本の企業がアメリカの企業買収しまくれば
民間レベルでは立場が逆転する


192 :名無し名人:2008/10/27(月) 06:45:28 ID:5NoZ9GGI
そういう風に考えて買収しまくって過去に大失敗している

193 :名無し名人:2008/10/27(月) 07:50:25 ID:930fKjQa
日本に富が集まったらヤバイ
狙われる

194 :名無し名人:2008/10/27(月) 10:41:34 ID:pgYJj4PY
集まるのも(スイスみたいに)度を越すと、逆に安全になるんだよね^^;

195 :名無し名人:2008/10/27(月) 11:50:01 ID:930fKjQa
度を越すと安全かあ
じゃあ、SBも大丈夫なのかな???

196 :名無し名人:2008/10/27(月) 12:19:49 ID:Pd9EHPAR
>>192
いつの話? 買い損ねた話なら知っているけど。

197 :名無し名人:2008/10/27(月) 12:46:34 ID:pgYJj4PY
バブルで日本はアメリカの不動産を買いまくりますた。

三菱不動産も(ある種WASPの象徴でもある)ロックフェラービルを札ビラで頬ひっ叩いて買いますた。

一部のアメリカ人はこれを大いに悲しみ、日本のエコノミックアニマル」ぶりを非難しますた。

買い取った三菱は買い取った老朽化したビルをピカピカに改装しますた。

そして時は流れますた。

三菱はバブル崩壊に耐えられずロックフェラービルを売却しますた。

買取額の1/4の値段ですた。

アメリカは、老朽化したビルを日本に売り、ピカピカに改装させた上で、1/4の値段で買い戻したのですた。

おしまい

198 :名無し名人:2008/10/27(月) 13:45:19 ID:8IcgRA7S
銀行が自己資本比率守るため貸し出し抑制して国債買ってるんだから
政府も赤字国債だせばいいんだよ。金融市場暴落で運用先がないから
争って買ってくれるぞ。低い利率で売れるのなら将来的な償還もしやすい。

小泉時代に外貨準備高を増やしているから今や円高で大損失だ。
まだしも公共事業やったほうがよかった。
今の状況で財政再建とか緊縮財政とか唱える奴は公務員や官僚だろ。
奴らは給料下がらないし雇用も安心、デフレになれば有利だからな。


199 :名無し名人:2008/10/27(月) 15:09:28 ID:VU7oDcOI
>>197
そのことは大きく胸に刻むべきだよな。
お金しか頭に無い三菱不動産が日本に傷を負わせた。

200 :名無し名人:2008/10/27(月) 18:05:57 ID:930fKjQa
世界の借金が1京円という見方もあるわけだが

ちなみに1京円=10000000000000000円

201 :名無し名人:2008/10/27(月) 18:34:39 ID:514ivATY
スイスは消える

202 :名無し名人:2008/10/27(月) 18:56:30 ID:HlADGBC/
>>200
21京円くらいだって聞いたけど…


203 :名無し名人:2008/10/27(月) 19:02:11 ID:930fKjQa
実態がつかめないから困ってるんだよね

1京も21京も同じ

204 :名無し名人:2008/10/27(月) 19:04:40 ID:pgYJj4PY
『(賞金)3000万円も30万円も私には同じ価値』(初代竜王)

205 :名無し名人:2008/10/27(月) 19:59:13 ID:Bw9sRmK6
お前らルンペンになったら大阪城公園あたりで真剣やろうぜ。

206 :名無し名人:2008/10/27(月) 20:22:34 ID:ApEvCCXr
俺は関東在住だから上野公園かな

207 :名無し名人:2008/10/28(火) 17:38:03 ID:G7oFSnqr
明日から3日暴騰

その後あがらないで下落

208 :名無し名人:2008/10/28(火) 18:06:08 ID:Z8nFzArX
>>202
円高の影響だな

209 :名無し名人:2008/10/28(火) 19:11:13 ID:LZ7mHDgE
バブル崩壊後の最安値辺りが目安になってる
これ以上下がるとさすがに安すぎると買い戻す動きが強い



210 :名無し名人:2008/10/28(火) 19:37:17 ID:Ihs8+BpC
オバマが中身無さそうで猿っぽいからな
その辺の不安が大きく影響してるよ

211 :名無し名人:2008/10/29(水) 00:24:40 ID:vilrSMRX
あんまり極端な円高もおかしいんだよな。
消費者物価から言うと一ドル100円ぐらい。
極端に一ドル50円ぐらいになってしまうと、アメリカの商品を日本から
買った方が安くなってしまう。
公定歩合が低すぎるからみんなが日本円を欲しがるんだけどね。

212 :名無し名人:2008/10/29(水) 02:22:53 ID:QmCFBiSx
【地方財政】神奈川県「財政破綻の危機」 来年度1350億円の赤字見通し [10/16]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1224203876/l50


213 :名無し名人:2008/10/30(木) 19:28:18 ID:M9HLHVPO
明日は暴騰か暴落

214 :名無し名人:2008/10/30(木) 21:53:51 ID:cbwYt5y5
【国家経済】今年度、税収減5兆円超す見通し 新規国債30兆円超も[08/10/30]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1225331987/l50


215 :名無し名人:2008/10/30(木) 21:55:13 ID:cbwYt5y5
なあ・・・
俺らのんきに将棋やってていいのかな?

デッドエンドが近いんじゃないかと不安になる。

このまま国債発行し続けたら何が起こるんだ?
インフレターゲット?

216 :名無し名人:2008/10/30(木) 22:02:44 ID:Ant2K3oi
とりあえず世界経済(特にアメリカ)は落ちるとこまで落ちるほうがいいと
思うのだがどうやらバブルのツケをバブルで返したいらしい・・・

世界同時ハイパーインフレなんてなったらそれこそのんきに将棋でもしてなきゃやってらんない

217 :名無し名人:2008/10/31(金) 00:00:20 ID:bAztPSkw
不景気に将棋という趣味は重宝しますなぁ
ゴルフとかギャンブルは大打撃かな?


218 :名無し名人:2008/10/31(金) 00:27:15 ID:FVqkw3ja
メシウマw

219 :名無し名人:2008/10/31(金) 02:49:44 ID:paju/5AG
米長が共産党嫌いでも新人王戦のスポンサーは邪険にできないな。
金がある奴には勝てないw

220 :名無し名人:2008/11/01(土) 09:50:24 ID:xMNh+e9S
将棋は年間6000円で楽しめるからな(順位戦中継)

221 :名無し名人:2008/11/01(土) 10:20:02 ID:lACx4z0g
たとえ明日世界が滅びようと、今日私は将棋を指す

222 :名無し名人:2008/11/01(土) 13:38:23 ID:eUnfqtrE
東証一部が国家カジノになっている件

223 :名無し名人:2008/11/01(土) 14:19:29 ID:bItOqaaG
FXって本当に半長博打だよなあ。賭けの倍率まで選べるし。

224 :名無し名人:2008/11/01(土) 14:47:34 ID:Al/RXskJ
農業で自給自足+税金払う程度の小遣い稼ぎ
趣味は近所のじいさんとかガキとか、ネットの連中と将棋
それでもいいのかもな


225 :名無し名人:2008/11/01(土) 18:51:30 ID:xMNh+e9S
>>222
うまいこと言うな
その発想は無かったわ

226 :名無し名人:2008/11/02(日) 10:51:00 ID:nARn8t0h
一週間で価値が6000円→9000円になるってどんなんだよ
市場の役割果たしてないよなあ

値動きが荒いと飛び込み自殺が増えちゃうYO!!

227 :名無し名人:2008/11/02(日) 11:42:46 ID:Jnm9LwgN
資本主義崩壊、と言うか金融恐慌が来るかも
知れないからこそノン気に将棋。

金の掛からない趣味で暇つぶししながら世の中を様子見する。
こういう時、慌ててジタバタするとろくな目に会わない。

228 :名無し名人:2008/11/02(日) 11:48:02 ID:Du/P9XQJ
だめだ、だめだと言ってるだけでは経済に何もいいことないよね。

229 :しおしお:2008/11/02(日) 11:48:15 ID:rOIBYLQH
現実見たくないから将棋さして紛らわすんだよw

230 :名無し名人:2008/11/02(日) 12:17:49 ID:Jnm9LwgN
しかし、日本が持ってるアメリカの国債を売り浴びせたら
アメリカ一国をひっくりこかせると考えると恐ろしいよな。
実際は自分が大損するからできないけど。

そろそろアメリカの借金を日本やその他の黒字国が
再投資して支えると言う体制をいつまでも続けるのは
無理な事が明らかになった気がする。

ゆっくり投資を引き上げると言うか、
これ以上あんまり投資しないようにしないと。

231 :ひろっち ◆0NCZ7uCZtM :2008/11/02(日) 13:15:10 ID:+GpDA4/u
なに、まじめな事いってんだか!

232 :名無し名人:2008/11/02(日) 13:22:38 ID:Jnm9LwgN
日本は現在のアメリカの状況より遙かにマシだから
そんなにオタオタすんなって事。

アメリカはこれからはもう長期的に没落していくだけ。

233 :名無し名人:2008/11/02(日) 14:30:09 ID:VK6CBU6d
現状日本はアメリカと一心同体だろ。日本オワタ

234 :名無し名人:2008/11/02(日) 16:52:00 ID:Jnm9LwgN
どっちにしろ過剰流動性の収縮でバブル崩壊のシナリオは
去年から言われてた事なんで今さら驚くような事ではない。

例: 週間エコノミスト 2007/8/14・21号
「世界バブル終焉」

実際に破裂するのは何時か?と言うのが問題だっただけ。
わかっていても個人で対応できる事は大して無かったけどね。
FX取引を手じまいするくらいか?

235 :名無し名人:2008/11/02(日) 17:12:14 ID:Jnm9LwgN
唯一幸運だったのはアメリカ大統領選挙の前に
バブルがしっかりはじけてくれた事だな。

これで共和党候補が勝った後、弾けてたらと思うとゾッとするよ。

そしたら今までの行きがかりでこれまでの経済運営を
なかなか軌道修正できない事態に陥る恐れが有った。

236 :名無し名人:2008/11/02(日) 18:27:03 ID:Jnm9LwgN
いずれにしろ我々は今、百年に一度来るか来ないかの
経済変動の大きな波を目撃している(ぶつかっている)。

目を見開いて見る価値のある状況だ。

237 :名無し名人:2008/11/03(月) 11:21:24 ID:YwTL90Hp
国債って返せる当てあるの?税収の範囲内で予算を組むのが常識じゃないの?
そのうち暴落して不良債権になったら何が起きるの?

238 :名無し名人:2008/11/03(月) 12:01:34 ID:JlgyKPLg
>>234
>FX取引を手じまいするくらいか?

なんで手じまいしなきゃならんの?
大きな資産築くチャンスなのに

239 :名無し名人:2008/11/03(月) 12:55:06 ID:F5e0cqh6
>238
円安の時に外貨に替えて外国で運用してから
円に戻す時に円高じゃ困るだろ?

今回の件で円高が進むのはハナから分かっていた事だ。

値動きの荒い時に売り買いの利鞘で儲ける自信が
あるんならそれはそれで良いけど(難しいぞ)。

240 :名無し名人:2008/11/03(月) 13:04:25 ID:F5e0cqh6
>237
うーん、まずはプライマリーバランスを目指す事だね。
次に高景気になったら増えた税収を借金返済に当てる事。

1980年代のバブル景気の時に真面目に借金を
返していればこんなザマには陥らなかったはず。
なのに政府も自治体も国民も酔っぱらったように
野放図な財政支出を続けた。
すでに景気は過熱していたのにさらに財政支出で
刺激すると言う大間違いな政策を取った。

一方、アメリカはクリントン政権下の90年代に財政黒字を実現した。
ブッシュ政権で戦争を始めたりして、今また大赤字だけど。

つまり、要はまともな頭のある政権を選択する事が大事。
目先の事しか考えないバカに政治を委ねるとひどい事になる。

241 :名無し名人:2008/11/03(月) 13:14:26 ID:Cdyd2C53
資本主義が高度化して金融優位・資本自体の輸出が行われる段階にまでなると、
好景気になったからといって税収を上げて取り戻す事が出来なくなる。

財政赤字、これは資本主義のビルトインされた「自爆装置」なのである。

242 :名無し名人:2008/11/03(月) 13:15:42 ID:Cdyd2C53
×税収を上げて

○税率を上げて

資本がホイホイッと逃げてしまうからな。

243 :名無し名人:2008/11/03(月) 13:47:24 ID:F5e0cqh6
別に高景気になったからと言って、
慌てて法人税の税率を上げる必要は無い。

と言うか普通、そんな事はしない。
税収の自然増に任せるだけ。

法人税の税率、個人の所得税、消費税の税率を
それぞれどのくらいにするかは本来、政権の
基本方針で決めるべきもので高景気だから、
不景気だからとゴタゴタいじるべきものでは無い。

税率をいじらなくても不景気の時は税収が減り、
高景気の時は増えるのだから。
比較的、景気に影響されにくい(安定的歳入な)ので
政府はむやみと消費税を上げたがるが。

244 :名無し名人:2008/11/03(月) 21:58:47 ID:jn47OLUY
そりゃなあ、法人税とか景気に左右されすぎだからな
だいたい少子高齢対策には金必要なんだからさ
とっとと、あげりゃいいんだよ。

それがいやなら独身税が必要だな

245 :名無し名人:2008/11/03(月) 22:16:32 ID:DYL54snO
少子高齢で
これから好景気って来るの?
労働者人口は右肩下がり、納税者数も右肩下がり、経済人口の減少・・

さらに、高齢化でどんどん支出が増えて、
暗い未来、どんどん貧しくなる未来しかイメージできない・・



246 :名無し名人:2008/11/03(月) 22:17:40 ID:JlgyKPLg
>>239
>今回の件で円高が進むのはハナから分かっていた事だ。

ならなおさら何でFX手じまいしなきゃならんのだ?
俺も今回の下落でユロ円で900pips抜いたがこれはこのわかりやすい
下落があったからこそ。

ひょっとしてあんたスワップで儲かるとでも思ってるクチの人なの?
こういう人は去年の8月に消えていなくなったと思っていたのだが。

247 :名無し名人:2008/11/03(月) 23:42:44 ID:ECgbrAhm
このスレってマネーゲームで飯食ってるやつがたてたの?

248 :名無し名人:2008/11/04(火) 08:55:43 ID:9ptl4pd5
資本主義が崩壊しそうだから将棋するんだよ。
お金で買えないものがある。
買えるものはマ・・・

249 :名無し名人:2008/11/04(火) 09:08:04 ID:SjkNbp/G
買えるものはマネー?

資本主義はともかく金融資本主義はいい加減勘弁して欲しい。
投資銀行やヘッジファンドのマネーが世界中を暴れ回って
実体経済の何十倍もの金を動かすと言うのは
いくらなんでも無茶すぎる。

250 :名無し名人:2008/11/04(火) 09:15:30 ID:WJtR0RD0

自由競争段階にあった資本主義において生産の集積がおこり、独占体が生まれる。

同時に資金の融通や両替など「ひかえめな仲介者(レーニン)」であった銀行は、銀行自体も独占体となり、
資金融通などや簿記を通じて産業を支配するようになる。

銀行独占体と産業独占体が融合・癒着した金融資本が成立する。

金融資本は経済だけでなく政治や社会のすみずみを支配する金融寡頭制をしく。

巨大な生産力を獲得した独占体にたいし、国内大衆は貧困な状態におかれたままになり「過剰な資本」は国外へ輸出される。

『帝国主義論(資本主義の最高の段階としての帝国主義(平易な概説))』Byレーニン

251 :名無し名人:2008/11/04(火) 10:10:57 ID:IPWe/yhh
>>249
実体経済の何十倍も膨らんだお金は、未来を担保にしてる。
結局、どんどん膨らんで潰れるしかない。

252 :名無し名人:2008/11/04(火) 17:40:33 ID:dj/0dqi5
どんどんお金を刷れば問題ないと偉い人は考えています

253 :名無し名人:2008/11/04(火) 21:07:49 ID:Rfr6xkVH
いい大人たちが、こんなに大量に国債発行してるのを何で止めないんだろう?

国民も声を大にして反対しないのだから、・・
国債大量発行は民主主義の結果、ということなんだろうね・・。



254 :名無し名人:2008/11/04(火) 21:50:23 ID:3baDDwkE
なにがどう崩壊しようと、たとえ国家がなくなっても

それ自体は個人の幸福や所得と密接に結びつくとは限らない
逆もまた真なり。
国がモラルにあふれ経済的に富むことが、直接個人を豊かにすることはない。
パイを増やすことがせいぜいだ。

ねらーは大なり小なりセカイ系気質を持っていると思う。

255 :名無し名人:2008/11/04(火) 22:48:14 ID:SjkNbp/G
>254
モマエは経済破綻した国家の実例をほとんど知らんだろ?
自国の通貨がほとんど紙くずになり、物を買おうにも店には物が無くなる。
そういう状態で簡単に海外移住できるとでも思ってるのか?

ジンバブエを見てみろ。

256 :名無し名人:2008/11/04(火) 22:59:19 ID:KSKesTeO
資本主義が終わったら
共産主義になるんじゃなかったけか?

257 :名無し名人:2008/11/04(火) 22:59:44 ID:Bd6bV+Xp
>>253
国債ではなくて増税で回避しようとするたびに議会で過半数を失うからね。

258 :名無し名人:2008/11/04(火) 23:14:33 ID:SjkNbp/G
>257
ただ増税するんじゃなくて財政再建への道筋をきちんと示してくれないとな。
今のままじゃあいつら歳入が増えた分、そのまま支出を増やすだけだぞ。
今までのやり方(既得権益)を変えるつもりが全く無い。

259 :名無し名人:2008/11/04(火) 23:32:12 ID:SjkNbp/G
増税も単純に消費税を上げるだけじゃなく、
高額所得者の所得税ももう一度上げてもらわんとな。
今、最高税率40%くらいなのを60%くらいにするとか。

また消費税の増税分は社会保証に当てる事を
約束してもらえればだいぶ受け入れやすい。

260 :名無し名人:2008/11/04(火) 23:58:10 ID:SjkNbp/G
とにかく政策を変えさせたかったら今の政権与党を下野させる事。
次に政権についた政党が駄目ならまた選挙で落とす。
政権が行ったり来たりするだけでも意味がある。

そうしてるうちに既得権益とのしがらみがだんだん切れて行く。

261 :名無し名人:2008/11/05(水) 00:12:20 ID:OL1w68yV
有権者が妙に物分り良すぎるのも問題。
インタビューなんかで消費税上がるのが仕方ないとかしたり顔で言うやつの気が知れない。
なんでこう簡単に洗脳されちゃうのかね?

262 :名無し名人:2008/11/05(水) 00:20:47 ID:aZaeUcwg
現実逃避したっていいじゃない 人間だもの
みつを

263 :名無し名人:2008/11/05(水) 00:26:38 ID:psc5SwJO
>261
そりゃ、その番組のディレクターがそう言う奴を選んでるのさ。
そうする理由までは知らんがね。

264 :名無し名人:2008/11/05(水) 00:59:49 ID:OL1w68yV
>263
いや、世論調査でも増税と増税反対が拮抗しているんだよ。
今まで使うといいながら結局ほとんど使われてない社会保障費に充てるって言われてそうですかと

265 :名無し名人:2008/11/05(水) 01:41:02 ID:psc5SwJO
>264
奴等の言葉が信用できないならそれこそ一度、
政権からおい落とすしか無いな。

何やっても政権を失う事が無いと思えば、
今までのやり方を変えるはずもない。

266 :名無し名人:2008/11/05(水) 01:55:32 ID:w6UuuVki
おいおい選挙活動かよ・・・

267 :名無し名人:2008/11/05(水) 02:17:36 ID:psc5SwJO
でもそれが真実だよ。

政権を変える事に確かにリスクはある。
新たに政権についた方がよりヘマをするかも知れない。
それでもドラスティックにやり方を変えさせるには
政権交代しかない。

268 :名無し名人:2008/11/05(水) 03:10:56 ID:W5tgiuqq
>>255
アナタを否定するわけじゃないけど。

それはそれで生き方があるし、中には儲けて我が世の春を謳歌してるジンバブエ人もいるだろう。
インフラ整備も経済力も日本より劣る国で、自殺率が日本より低い国はいくらでもある。
日本の満足度が必ずしも一個人の満足度に結びついてるとは限らない。

老婆心ながら、社会や大人に対してイライラして夜も眠れない人がいたらと思ってさ。
邪魔したな

269 :名無し名人:2008/11/05(水) 03:23:38 ID:psc5SwJO
>268
あのね、一人当たりGNP(今はGDPか?)が
ある一定水準を越えると確かに国民の幸福感と
経済規模はあまり関係が無くなる。
(と言う研究がある)

しかし、いったん経済発展した国の経済が壊れて
激貧に落ち込んだら本当に惨い事になる。
嘘だと思うなら一度そういう国を実際に見て回る事だな。

270 :名無し名人:2008/11/05(水) 03:40:06 ID:psc5SwJO
ちなみに戦争や飢餓、伝染病で人がコロコロ
死ぬような所では自殺なんかほとんど無いよ。
当たり前だな、死に物狂いで生きようと努力しなけりゃ
(あるいは努力しても)あっと言う間に死ぬんだから。

彼らには自殺する余裕なんか無い。

271 :名無し名人:2008/11/05(水) 03:49:22 ID:TG7Eceb1
餓鬼はアナーキーがどんなものかを理解せずにアナーキーに憧れるものだからな


272 :名無し名人:2008/11/05(水) 08:13:42 ID:OL1w68yV
国民総幸福度(GNH)って知ってるか?

273 :名無し名人:2008/11/05(水) 09:27:48 ID:5DVBptxV
自殺の多さは
国民性や文化的背景があるのだから、
日本人が自殺率の低い国の環境に住んで幸福かと言えばそうとも限らん。

274 :名無し名人:2008/11/05(水) 09:31:53 ID:5DVBptxV
政治が悪いとか文句を言う人は多いけれど、実際に行動しないと。
これは・・現在の苦境は、国民の選択の結果だよ。

行動すること、与えられた環境を変える努力をすることが面倒くさいから、
この環境でうまくやって行こうという道を選択した。

275 :名無し名人:2008/11/05(水) 09:37:28 ID:5DVBptxV
ある自治体で聞いた話だ。
隣の市との合併しようという話が挙がったとき、
過去に実例のある市に泊りがけで視察に行って来たという報告があった。

ただし、行っただけで何のフィードバックも無く、観光で行ったんじゃないかと
ある人は愚痴っていた。
愚痴るだけじゃなくて、おかしいと思ったなら、自分の意見に自信があるのなら、・・
お金の使い方が妥当だったか?と手を上げて発言しないと。

何も言わないのでは認めたのと同じこと。
それでは何も変わらない。変えられない。


276 :名無し名人:2008/11/05(水) 12:10:32 ID:buwUL9V3
>>274
「世の中が嫌なら自分を変えろ」みたいな方便で
自分で自分の首を絞めてきたからな
(権威に対してだけ)従順(笑)な日本人は素直に言うことを聞くようで(笑)

変えるにも何かとコストがかかるから
お上が統治して
「このルールからハミ出た奴は負けって事でよろしくね」


277 :名無し名人:2008/11/05(水) 13:46:13 ID:zwvR88VN
何はともあれ、今回のナイヤガラ損失分の金額で新車のベンツが買える。

278 :名無し名人:2008/11/05(水) 13:55:12 ID:NRTajw/l
今回値下がりしたことで昔買ってた株の利益もチャラになった
でもチャラってことは、それは失敗なんだろうね
リスクを負ってなおかつ定期預金の利率にも及ばないんだから
さっさと売っておけば良かったのに、明確な指針が無いから
いつ売ればいいか分からず持ちっぱなしだった

よく素人はまだ上がるを期待して失敗するというけど、それは多少違うね
単純にいつ売ればいいか決められないんだ。基準が無い。だから持ち続ける
株式は売り買いの中で利益を得なければ意味ないのにね。勉強になったよ

279 :名無し名人:2008/11/05(水) 14:59:08 ID:j3wU9fUG
あっさりオバマ当選、資本主義は多少延命しそうだ。

280 :名無し名人:2008/11/05(水) 18:07:44 ID:ZoDbiYVg
金融も国営、自動車も国営…。
行く道はソ連ならぬア連?

281 :名無し名人:2008/11/05(水) 18:15:59 ID:OL1w68yV
今回は売り屋に徹したからそこそこ取れたけど、タイミングが難しかった
夜が明けたら爆上げで二度ほど死ぬ思いをした。

282 :名無し名人:2008/11/06(木) 16:09:28 ID:oJLtckTl
>>278
中長期の流れを見れば約3年上昇した去年の春がピークなのは分かるけどね


283 :名無し名人:2008/11/06(木) 21:21:44 ID:wTbRdqRM
大企業のトップには民間人とは比べ物にならないくらいの情報網を持っているだろうが、
それでも予想を外す。

やっぱり株は難しくて、俺は手を出す気にはならん。
下手に手を出すと破滅を加速する気がする。

284 :名無し名人:2008/11/06(木) 21:26:14 ID:o7xT40so
崩壊したら将棋ぐらいしかできないだろ
ほうかい

285 :名無し名人:2008/11/06(木) 21:27:53 ID:g/Mfdbx5
まあ「良いプロジェクトに出資し成功したら配当を頂く」のが株式の本来の姿だからな。

286 :名無し名人:2008/11/06(木) 21:28:59 ID:o7xT40so
市場がなくなって資本主義だけ残るということはない

287 :名無し名人:2008/11/06(木) 22:18:57 ID:ERVAtsC2
別に日本国自体滅びてもいいよ。

「弱肉強食」のみの無法地帯で良い
強い奴だけが残って弱い物は淘汰される
弱者救済こそ自然に反する行為
生物はすべからく弱肉強食

288 :名無し名人:2008/11/06(木) 22:29:56 ID:ERVAtsC2
自殺者問題→安楽死施設を市町村レベルで作れ
いちいち線路上で自殺されると、ダイアが乱れて皆が困る
生ゴミ誰が片付けると思ってんだ?

日本の人口も1億2000万も要らない。
領土面積からして2000万にもいれば十分。
1億人ほど生存リストラするべき。
これにより温暖化対策も環境汚染が単純で6分の1になるから
一石二鳥w
手始めに犯罪者は冤罪も含めて全員一律死刑
裁判、刑務所、全て金と時間の無駄

289 :名無し名人:2008/11/06(木) 22:38:23 ID:ERVAtsC2
少子化対策

寿命定年制度 現役を除く満70歳以上は定年死刑→強制安楽死刑
(現役の者は現役引退後10年)

健康維持法→治る見込みの無いものは問答無用で安楽死刑

子孫繁栄協力法→満42才までに子供を1名以上もうけなければ安楽死刑
(不妊の者は孤児など福祉に勤めなければ安楽死刑)

独身禁止法→満35才までに結婚しなければ5年後安楽死刑
(猶予期間中に国が強制的見合いをさせる)

人口定員法→日本国の人口は最大2000万までとする。
それを超えた場合は間引きが行われる。

290 :名無し名人:2008/11/06(木) 22:41:13 ID:sp8Bg8C+
40まで生きれば十分

291 :名無し名人:2008/11/06(木) 22:42:31 ID:ERVAtsC2
弱肉強食法→弱い者(能力検定を行いその不合格となるもの)は強制安楽死刑

常に少数精鋭国民を維持しなければならない。

犯罪連帯責任法→犯罪率が著しく悪い都道府県に対しては、その都道府県対し原爆投下を行う

292 :名無し名人:2008/11/06(木) 22:44:54 ID:ERVAtsC2
原爆投下は3連射

一発目で街を焼き払い
二発目で逃げまとう人々を焼き払う
三発目で残ったゴミ(瓦礫や生ゴミ死体)を焼却処分

293 :名無し名人:2008/11/06(木) 22:46:46 ID:1weLFeLd
ものすごい勢いで他国から批判され干渉され区に丸ごと残らなくなるという弱肉強食ですね。

294 :名無し名人:2008/11/06(木) 22:53:52 ID:ERVAtsC2
やるのは日本だけではない
特に中国インドは人増え過ぎ

同様、地球人口も今の6分の1
10億人強を定員とする。
地球に住んでいるのは人類だけではない。

295 :名無し名人:2008/11/06(木) 22:56:22 ID:IPZLBDr5
弱肉強食だと羽生しか残らないわけだよ

でも、将棋の研究というものを突き詰めるためには
能力がなくても人数がいたほうが効率がよいわけで

人生というもの同じだな

296 :名無し名人:2008/11/06(木) 23:31:18 ID:wTbRdqRM
強者が強者でいられるのも弱者という存在がいるからこそ、
相対的に強者なのである。


297 :名無し名人:2008/11/06(木) 23:32:52 ID:wTbRdqRM
今回のサブプライムで日本最強が証明されたな。

欧米より日本の方が強靭な足腰をしている。
サブプライム問題を難なく乗り越えるのは日本くらいのもんだろ?

298 :名無し名人:2008/11/06(木) 23:50:13 ID:j2uiOfeG
アメリカより株価落ちてて強靭もクソもあるか

299 :名無し名人:2008/11/07(金) 00:45:04 ID:89iP+4fO
>>297
この瞬間はそうだけど、外需の大幅な落ち込みと赤字国債の顕現化が起きると
どうなるか分からない。

300 :名無し名人:2008/11/07(金) 10:19:50 ID:QbPqgOIx
内需と農業が弱いから最下位転落もあり得るし


301 :名無し名人:2008/11/07(金) 19:54:46 ID:qh2RKhp1
赤旗大会は面白い

302 :名無し名人:2008/11/07(金) 23:52:28 ID:DfO/LI29
まあ、これからの時代は生物としての弱肉強食が問われる時代になるな

「弱いから助けてください」

じゃダメ。

「弱ければ死ぬ」

その覚悟を持って、単純に生きる強さを追求していくしかない
無理とかそういう問題でもない

「やらなきゃ、やれなきゃ、弱ければ死ぬ」

303 :名無し名人:2008/11/07(金) 23:54:51 ID:VzvxKA6D
>>302
お前が真っ先にやられるな

304 :名無し名人:2008/11/08(土) 00:43:36 ID:ZbJWNf/b
強さってのが何を指すのかが曖昧なんだよな。
今、花形産業でも栄枯盛衰があるし。

変化が激しい時代。


305 :名無し名人:2008/11/08(土) 11:58:01 ID:pwDOs2uS
トヨタの中間決算で
見込みで6000億の利益っていってるけど
1$=103円レート換算ってどうなんよ

3月には1$=80円でもまったく不思議じゃないわけだが

トヨタもGM化するのかなあ?

306 :名無し名人:2008/11/08(土) 13:45:41 ID:M8vJZnJm
90年代とは違うよ。現地生産も格段に増えているし、クリントンと違ってバッシングも
あまりないだろうし。当時のように利益が消滅ということもないだろう。

307 :名無し名人:2008/11/09(日) 11:36:08 ID:dsi9ZFOo
時価会計してくれないと投資できないにょ
といってた欧米が自分らが悪化すると
うやむやにする件

308 :名無し名人:2008/11/09(日) 12:28:59 ID:Hka1VW8K
と言うか、時価会計て諸刃の剣だからなぁ。

評価損が出てる時にそれをきちんと決算で公表するだけなら
まだしもアメリカの投資銀行なんぞは金融商品のまだ現金化
されていない評価益を利益に算入してそのまま配当や
役員報酬の原資に回したらしい。

景気が悪くなったらすぐに行き詰まるアホか?
と言いたくなるような目先の事しか見てない経営。
不合理な信用膨張の原因のひとつでもあるらしい。

309 :名無し名人:2008/11/09(日) 22:21:46 ID:dsi9ZFOo
やっぱさ利子をみとめちゃだめなんだよ

310 :名無し名人:2008/11/09(日) 23:54:50 ID:JTLZy0+o
アラブは利子認めないそうだね
でもインフレを考えたら無茶な話だね

311 :名無し名人:2008/11/10(月) 19:33:03 ID:hYnLrnH9
インフレが起きるのは利子があるから

312 :名無し名人:2008/11/11(火) 09:07:02 ID:Z2Lgz8lr
>310
利子は認めないのに投資は容認。違うようでも紙一重なんだけどね

313 :名無し名人:2008/11/11(火) 21:01:09 ID:FvE+gtBs
イスラム教って優秀な宗教なんだよな
まあ、日本教が一番優れているがな

314 :名無し名人:2008/11/11(火) 22:01:10 ID:S0KbMved
>>313
どの辺が優秀だと思いますか? 私には思いつきませんが。

315 :名無し名人:2008/11/11(火) 22:37:34 ID:FvE+gtBs
日本のいいところが思いつかないってのは
いいところが空気みたいにごく自然に存在しているからだな

316 :名無し名人:2008/11/11(火) 22:47:40 ID:0eW9tNJT
日本教ってなに

317 :名無し名人:2008/11/11(火) 23:22:28 ID:e+a+ga5z
仏教の事か、日本神道の事か、儒教の事か
それらの混合の事か、それとも無宗教の事かな?



318 :名無し名人:2008/11/11(火) 23:28:49 ID:AwRpCyxZ
天皇教(正式名:日本型無責任教)のことだろ。

319 :名無し名人:2008/11/11(火) 23:34:37 ID:e+a+ga5z
いずれにしろ一神教(ユダヤ教 イスラム教 キリスト教)
の国はどこもここも喧嘩っ早いんで何だかなとは思う。

この前、聖墳墓協会でキリスト教の聖職者同士が
どつきあってたしw。

320 :名無し名人:2008/11/11(火) 23:42:19 ID:1Vo3xDZw
明文化してないものは消え去る。
空気なんか霧散する。
ばーか。

321 :名無し名人:2008/11/12(水) 21:33:48 ID:qvgS39SR
日本人のDNAに刻まれている気質ってのは消えないと思うぞ

322 :名無し名人:2008/11/13(木) 19:56:59 ID:x6PQyuph
アメリカ発金融恐慌は日本の脱製造業化を加速する
http://kenchoro.spaces.live.com/blog/cns!BECC9BB5EE7B96DE!812.entry
世界は脱工業化の次の段階へと進んでいる。
世界でも脱工業化、脱産業化、アルビン・トフラーの言う第3の波の文明に達したアメリカ、アイスランド、イギリス、韓国が
金融危機や国家破綻の波に襲われています。
実は、これらの国は脱産業化の次の段階に進んでいるのです。
一部の経済学者や評論家の言うように、脱産業化に逆行して、昔の工業文明に戻って停止したり社会主義になったりするわけでは
ないと思われます。決して自由市場経済の終わりを意味するのではないのです。
終わるのは、「市場拡大建設」が終わるのであって、市場そのものの消滅ではないのです。
どんな社会であっても人が大昔の狩猟や洞窟生活に戻らない限り生活必需品や食料や工業製品を交換する「市場」はなくならないでしょう?市場を否定するのはそういう馬鹿げたことを言ってるのに等しいのです。
そこで、日本ではどうでしょうか?
アメリカ発の金融恐慌は日本の脱製造業化を加速することになるでしょう。


323 :名無し名人:2008/11/13(木) 20:01:25 ID:za6mBrfj
気持ちを切り替えて次局に望みたいキリッ

324 :名無し名人:2008/11/14(金) 21:35:02 ID:GDPClC0v
日本はIMFに10兆円貸すんだって

お前ら知ってるか
IMFに金を借りた国=ほぼアメリカの植民地
なんだぞ

アメリカと日本で世界を牛耳ろうってわけですよ

世界を牛耳ったら
ついに将棋もワールドワイドのゲームになるわけですよ

けど、将棋は外人には難しすぎるから無理か

325 :名無し名人:2008/11/15(土) 07:33:26 ID:Z8oEkKE9
日本は敗戦以降ずーーーっと一貫して
アメリカの植民地(あるいは便利な財布)ですが何か?

326 :名無し名人:2008/11/15(土) 23:01:44 ID:QEaqaFeD
月曜日は暴落でしょ

327 :名無し名人:2008/11/18(火) 18:57:00 ID:ADQgi5Mc
10兆円は貸したんじゃない。むしりとられたの。
パキスタン人とアイスランド人と、ヨーロッパ人の懐に入って100年経っても返却されることはないだろう。
おっしゃるとおり完璧に植民地だよ。
早くアメリカを捨ててしまわなければこの先にいいことは待っていない。

328 :名無し名人:2008/11/18(火) 19:17:32 ID:To/zR2q/
>>327 コピペだけど、こっちが正しいんじゃネ?

512 : セロリ(東京都)[] :2008/11/13(木) 14:59:29.35 ID:+gO7nwZ9
IMFから金を借りるというのは、半分植民地になるようなもの。
じゃあ借りなきゃいいじゃんって話だけど、借りずにデフォルトすると、
もう国としてやっていけない。その国の持ってる金の価値がなくなるからな。
もうひとつ「植民地化」って比喩をすると、そもそも貧しい国がなんで金を借りなきゃ
ならなくなってるかっつーと、それはIMFに巨額の資金を拠出してる先進国のある種の横暴が
あるんだな。1997年のアジア通貨危機は、アメリカはじめ欧米のファンドが仕掛けたようなもんだし、
今回の金融危機も、サブプライムがらみで起こってるわけだ。欧米がマネーゲームして、
その尻拭いを途上国がするって寸法。

100年前の帝国主義の時代と変わらない。欧米列強(と、日本w)という先進国が、
戦車や戦闘機のかわりにドルで侵略…おっと、進出してるようなもんだ。
ただしこのドル、豊かな資源にはかなわない。だからオイルを抑えている中東には、
ドルじゃなくアメリカの戦車や戦闘機が飛んでるってわけ。

よかったね、日本人で。100年前も今も、日本はこういうポジションなんです。




329 :名無し名人:2008/11/18(火) 20:56:03 ID:goU2+myR
1000億$であって10兆円じゃないんだよな

大規模すぎて円に変えられない$ってとこがミソだよな

使い道がないわけで
1000億$の規模のお金を利子付きで借りてくれる相手として
国よりも信用のあるIMFに拠出するのはGJだろ

330 :名無し名人:2008/11/19(水) 18:29:33 ID:oLGA0HM2
いずれにせよ、政府が勝手に国民の金を他国に渡していいわけがない。
麻生がやってるのは違法行為にならないのか?

331 :名無し名人:2008/11/19(水) 18:47:57 ID:bf3BQLvH
将棋で言う三手の読みができない奴多いな
その歩取ったら負けるだろとかその金避けたら罪だろって言うレベルの判断が出来ない


332 :名無し名人:2008/11/19(水) 18:50:59 ID:P+jsUoUe
>>330
貸し付けてるだけだよ

333 :名無し名人:2008/11/20(木) 18:24:04 ID:cK+NOL3w
いや、断じて「貸し付け」ではない。
あれは永遠に返却されることがない国民の血税だ。

334 :名無し名人:2008/11/20(木) 18:32:03 ID:dwLut0YY
今までやってきた中国に対してのODAの方がよっぽど・・・

335 :名無し名人:2008/11/20(木) 20:19:23 ID:vqB657S7
>>333
そもそも国民の血税は戻ってこないものなんだがな

336 :名無し名人:2008/11/20(木) 20:59:13 ID:KoZH4BP7
日本国に住んでいる国民の金を政府がどう使おうが勝手だろ


337 :名無し名人:2008/11/20(木) 23:01:51 ID:gLHUsDJX
最近のゴタゴタと言うか社会不安の拡大の中で
唯一の収穫は若者が少しは政治に興味を持つように
なった事だろうな。

「政治なんかダセーッ」とか言ってられる場合じゃないと。

338 :名無し名人:2008/11/20(木) 23:15:48 ID:22Syjj+j
相手がIMFならとりっぱぐれることないだろw
そのころ1弗1円ぐらいになってる可能性は否定しないがw

339 :名無し名人:2008/11/21(金) 18:21:09 ID:zVozf8/O
IMFをそんなに信用するなんておかしくねえか?
土台が崩れてきてるって言うのに。

340 :名無し名人:2008/11/21(金) 18:57:07 ID:5cpHg70L
>339
2行目読んだか?w

341 :名無し名人:2008/11/21(金) 19:58:14 ID:zVozf8/O
>>340
分かった。

アメリカの財布だなどと思われてるのがあまりに情けねえ。

342 :名無し名人:2008/11/21(金) 20:25:32 ID:jDqACLOI
麻生 早く給付金くれ
いらないという奴の分もw

343 :名無し名人:2008/11/21(金) 20:32:22 ID:K1GCmTom
>>342
口座晒せば12000振り込むお

344 :名無し名人:2008/11/21(金) 20:36:30 ID:n33xlgcT
棋戦の多くを主催する新聞社は構造不況と言っていい状況だからな。
費用対効果が見られないであろう将棋にいつまで金を使ってくれるやら。

345 :名無し名人:2008/11/21(金) 21:31:45 ID:Ad2uFaeh
原油暴落ざまぁ
先物で大損こいた香具師は投了だなw

346 :名無し名人:2008/11/21(金) 21:38:16 ID:YZLv2oJy
>>1
安心しろ、お前が生きてる間に資本主義が崩壊するようなことないから

347 :名無し名人:2008/11/21(金) 22:18:12 ID:J8cZRG+9
何かが暴落しても急騰しても大損する人と大儲けする人がいる。

348 :名無し名人:2008/11/21(金) 23:25:59 ID:5cpHg70L
WTI暴落以来先物売まくりw
ぼろ儲け中www

349 :名無し名人:2008/11/21(金) 23:51:02 ID:n33xlgcT
>>347
ショートして儲ける奴なんてごく一握りだろ。
例えば土地が値下がりしたら誰が得するかと言えば
ほとんどの奴が単に値下がり分を損するだけ。

350 :名無し名人:2008/11/22(土) 06:11:28 ID:AmPki4eN
むしろ、お互いに気持ちよくなったほうが良いのではないだろうか?

351 :名無し名人:2008/11/22(土) 07:11:24 ID:+j0QzSkp
土地などの現物はそうだが先物はコールとプットがある。

352 :名無し名人:2008/11/22(土) 08:58:03 ID:7q5UEtMz
先物はむしろヘッジでやるべきものと理解している。
一応もうけたけど現物の含み損と相殺。

353 :名無し名人:2008/11/22(土) 09:22:25 ID:drY6V984
>352
> 先物はむしろヘッジでやるべきものと理解している。

それが元々「本来の姿」なんだけどね。
でも「(先物やオプションなど)それ自身」が、(株式もそうであったように)売買と対象となり派生商品化していくのが、資本主義の「業」。

354 :名無し名人:2008/11/22(土) 09:47:30 ID:7q5UEtMz
>353
それは紙本主義であって資本主義からは逸脱していると思っている。
資本主義はあくまでヒト・モノに投資。
今回の破綻はお金そのものに投資というわけわからん状態が原因。
WTIでは実際の100倍もの先物が架空取引されていたからね。

355 :名無し名人:2008/11/22(土) 14:18:51 ID:cdDKvl3h
バブルが崩壊する時は何千億ドル(数十兆円)もの金が
どこかへ消えて無くなる。
土地にしろ株にしろ物の価値(資産価値)が急落するからだ。
それこそ泡のように世の中から金が消えて無くなるから
バブルと呼ばれる。
この状況でも儲ける奴も居るが、ほんのごく少数。
つまりゼロサムゲームでは無くマイナスサムになっている。

バブルが膨れている最中は反対に皆が儲かるプラスサムの世界。
だがそう長くは続かずにいずれははじける。

世の中に金が足りないなら刷れば良いてものでも無い。
それはインフレを起こし貨幣価値を下落させるだけだ。
では世の中で価値(があるとされるもの)が増えたり
減ったりするのは何故なのか?(高景気と不景気)

何だかもの凄く不合理な話のような気がするが
経済とはそういうものらしい。
つまり景気ってのは結局、気分の問題らしい。

356 :名無し名人:2008/11/22(土) 14:51:59 ID:eOysVdEQ
吹けば飛ぶような 紙切れに
懸けた命を 笑わば笑え

357 :名無し名人:2008/11/22(土) 15:31:53 ID:cdDKvl3h
ところで先物取引のような派生商品は買う約束と
売る約束が対になっているために実物の需給には
直接影響はしない。

長期的に見ると値上がり要因にも値下がり要因にも成らない。
値段の変動を激しくしたりはしがちだが。

つまり実体経済の取引に乗っかって取引してるだけなので
それだけを取り出してみると完全なゼロサムゲーム。
(取引手数料は別にして)

だが実体経済を含む経済全体はゼロサムでは無く大抵は
プラスサムになっている(経済成長が続いている間は)。
誰かが常に価値を創造しているから。

358 :名無し名人:2008/11/22(土) 15:59:08 ID:NwVLS47w
早く給付金くれよ。
ま、貰うモンはキッチリ貰っとくが、投票は買収されないからw

359 :名無し名人:2008/11/23(日) 22:36:54 ID:V/Vjyjak
俺は早く解散して選挙して欲しい。
今までの恨みつらみをぶつけてやる。

Go ahead, Make my dayって感じw。

360 :名無し名人:2008/11/24(月) 14:50:56 ID:0N5rlzhv
新聞社の決算見ると数年以内に7大タイトルのいくつかが無くなっても
全く不思議ではない。

361 :名無し名人:2008/11/26(水) 20:26:10 ID:I65IUuk4
いや、金はしこたま印刷するべきだ。
この世に紙あるかぎり。
貧乏人はそれだけを待っているよ。

362 :名無し名人:2008/11/26(水) 20:28:50 ID:Mo8/jAaZ
>>361
カネ刷り過ぎは貧乏人が余計貧乏になるわけだが

363 :ひろっち ◆0NCZ7uCZtM :2008/11/26(水) 20:59:06 ID:WKwRCh4e
物価が1億倍になってみ
金持ちも、家庭菜園だろ!
I


364 :名無し名人:2008/11/26(水) 21:02:09 ID:Mo8/jAaZ
金持ちの程度による

365 :名無し名人:2008/11/26(水) 21:28:36 ID:L8i6ckql
金を刷ってインフレになると
借金のある俺としてはありがたい

366 :名無し名人:2008/11/27(木) 00:18:08 ID:aLjiDV2y
アメリカ発金融恐慌は日本の脱製造業化を加速する
世界は脱工業化の次の段階へと進んでいる。
世界でも脱工業化、脱産業化、アルビン・トフラーの言う第3の波の文明に達したアメリカ、アイルランド、イギリス、韓国が
金融危機や国家破綻の波に襲われています。
実は、これらの国は脱産業化の次の段階に進んでいるのです。
一部の経済学者や評論家の言うように、脱産業化に逆行して、昔の工業文明に戻って停止したり社会主義になったりするわけでは
ないと思われます。決して自由市場経済の終わりを意味するのではないのです。
終わるのは、「市場拡大建設」が終わるのであって、市場そのものの消滅ではないのです。
どんな社会であっても人が大昔の狩猟や洞窟生活に戻らない限り生活必需品や食料や工業製品を交換する「市場」はなくならないでしょう?市場を否定するのはそういう馬鹿げたことを言ってるのに等しいのです。
そこで、日本ではどうでしょうか?
アメリカ発の金融恐慌は日本の脱製造業化を加速することになるでしょう。

続きは以下スレのリンク先にて
2ちゃんスレ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1225551612/101-200


367 :名無し名人:2008/11/28(金) 16:58:32 ID:J9KBWgJQ
言いくるめようたってそうはいかねえ
じゃんじゃん刷れ
少なすぎる

368 :名無し名人:2008/11/28(金) 17:17:36 ID:HGnX7gIK
ジンバブエはどんなに紙幣を刷りまくっても足りないな。

369 :名無し名人:2008/11/28(金) 19:01:19 ID:K/X8j/pD
ジンバブエはむしろ刷るのを一度やめろというか
貨幣経済から撤退しろって勢いだよな

370 :名無し名人:2008/11/28(金) 19:33:02 ID:bQ34N9Cg
どんどん刷るべし
中途半端が一番いかん

371 :名無し名人:2008/11/29(土) 01:03:49 ID:vCoZ6YM+
日本人全員に1億円配ったらどうなるかね?
一兆円…じゃなくて一京円以上必要になるな。

372 :名無し名人:2008/11/29(土) 10:11:50 ID:SvV7c8Je
ヒント、ジンバブエ

373 :名無し名人:2008/11/29(土) 13:36:27 ID:gR3GOhrb
いつだって経済的問題はインフレで解決してきただろ
今回も同じだろ

借金したもん勝ち

374 :名無し名人:2008/11/29(土) 23:00:38 ID:46/oBokm
インフレならいいが今回はスタグフ臭いからな
借金したら数年で脂肪もありえるかもな

375 :名無し名人:2008/11/30(日) 18:36:36 ID:0V5DRs+M
将棋板住民ってこういう話も出来るんだな

376 :名無し名人:2008/11/30(日) 21:17:48 ID:3pWn6m9y
>>375
でも前のレスに勝とうとしてるところは将棋板住民らしいといえばらしい

377 :名無し名人:2008/11/30(日) 21:35:07 ID:Hn5YuLHW
将棋で培った大局観と勝負強さ、人たらしの術を生かせ!

さあ、早く公務員試験の勉強に戻れ!
コネがある奴は各々、議員に立候補するんだ!

378 :名無し名人:2008/12/01(月) 02:42:56 ID:0bC8ht2s
いつだって経済的問題は戦争で解決してきた

379 :名無し名人:2008/12/01(月) 14:26:04 ID:Nnf677BV
オバマが暗殺でもされようもんならマジで戦争が起きかねん。

380 :名無し名人:2008/12/01(月) 20:07:17 ID:gZZJSAMI
パーマー殺されても戦争にならんかったぞ

381 :名無し名人:2008/12/01(月) 20:13:24 ID:3mU0zM6r
>>379
そうか、わかったぞ

つまり、オバマはこの金融危機の到来を予見し
自ら暗殺されることで戦争の大義名分を作り
アメリカの経済危機を救おうとしている

彼は、そのためにこのタイミングで大統領になったんだよ!!

382 :名無し名人:2008/12/02(火) 18:29:16 ID:Rj45nxYK
オバマが死んで戦争になるかどうかは不明。
但し、明らかに内乱は起きる。
オバマの暗殺者はもちろん保守的白人。
これがその後に起きることのキー・ワードになる。

383 :名無し名人:2008/12/02(火) 19:18:41 ID:ZuOz5bAc
戦争で経済の活性化は良いけど、内戦なら日本に旨味はないし、逆に世界が混乱だよ。

384 :名無し名人:2008/12/02(火) 19:36:36 ID:hSJxUbxr
>383
局地でも現状で戦争となればかなり世界経済には痛手。
経済状況が悪くなると貧困国中心に治安が悪くなるけどね。
インドとかタイとかはその走り。

385 :名無し名人:2008/12/02(火) 21:40:44 ID:7mGqseOc
戦争で経済が潤うとか技術が発展するなんてのは
昔(20世紀前半まで)の話。

今や、世界経済の面から見ても不利益しかない。
世界が平和でないと通商も産業も立ち行かない。
軍需産業それ自身の利益は別にしてね。

386 :名無し名人:2008/12/02(火) 21:47:56 ID:7mGqseOc
戦争が不利益しか生まなくなったのは
もちろん世界の経済圏がひとつにくっついちゃったせい。

いわゆるグローバリゼーション。

387 :名無し名人:2008/12/02(火) 22:47:42 ID:BYXwplvj
いや、戦争は余った人、生産手段、生産物を消し去るから、戦争が終われば
ものすごく好景気になる。残念なことだが。

388 :名無し名人:2008/12/02(火) 23:17:05 ID:7mGqseOc
じゃあ、最近戦争を行ったイラクやアメリカやアフガンが高景気になったかい?
まだ終わっていないと言うんなら、いったいいつ終わって高景気に来るんだ?

389 :名無し名人:2008/12/03(水) 00:53:06 ID:zeRIy5Vh
もちろん現在でも戦争で利益を上げる集団は居る。
軍需産業や一部の復興需要に群がるグローバル企業なんかが。

しかし、その国や地域全体としてはインフラを失ったりして
大損してるのが、今の世の中ではそのまま世界中に響いてしまう。
今や他人の損は自分の損なんだよ、大局的に見ると。

390 :名無し名人:2008/12/03(水) 18:25:57 ID:xs2KUFSK
戦争で活性化するのはバカだけ。

391 :名無し名人:2008/12/03(水) 22:45:59 ID:SmH0uX5Z
>>388
高景気ってゆとりの賜物か?

392 :名無し名人:2008/12/04(木) 07:42:42 ID:HRbgtrtu
2chで誤変換指摘するバカも将棋板の名物だな

393 :名無し名人:2008/12/04(木) 18:44:28 ID:avZKuN9S
>>388
規模が小さすぎるんだよな。戦場の範囲も狭すぎる。先進国側が戦場になっていないし。
二次大戦ぐらいの規模で戦争になれば、復興景気は恐ろしいものがある。

394 :名無し名人:2008/12/04(木) 19:58:33 ID:l5UNFWB7
>393
世界対戦規模かよ。
経済復興の前に今の文明そのものが滅びそうだな。

395 :名無し名人:2008/12/04(木) 20:03:31 ID:nM/C6Efq
>>392
普通に変換したら高景気になんてならんだろw
誤変換じゃなくて字を知らなかったと思われ。

396 :名無し名人:2008/12/05(金) 16:18:25 ID:g2bwM3uR
マイナスに落ち込んだ経済がゼロに戻るのを好景気と呼べるかw

397 :名無し名人:2008/12/05(金) 23:11:00 ID:iDNtdrKb
>>396
経済のこと知らないなら書きこまないほうがよいと思われ

398 :名無し名人:2008/12/06(土) 00:26:22 ID:f6XQgpr4
今でも地域紛争は世界経済の一部を任されているのさ
経済成長に陰りが見え出すとテロや騒動が大きくなるのは
落ち込んだ経済の穴埋めをしようとしている自然の摂理なんだ。

399 :名無し名人:2008/12/06(土) 01:42:36 ID:jfBtP63D
とてつもない経済的な格差、あるいは絶対的な貧困が
テロや紛争の原因になるのは世の常ですが、何か?

ある程度豊かになった国の通常の不景気程度ではまず起きませんね。
普通の不景気程度が原因になるとしたら誰かが作為的に起こしている事に…
自然の摂理だとはとても思えません。

400 :名無し名人:2008/12/07(日) 17:58:11 ID:r/PC/CGS
>399
ネタにマジレスされても困るんだが。。。
経済が順調に成長しているときには貧困層にもそれなりにおこぼれが回る。
夢や希望ぐらいは生まれる。
逆流し始めた今は希望すらなくなる。そしてテロや紛争がおこる。
言っていることはかわらないつもりだ。

401 :名無し名人:2008/12/08(月) 23:37:28 ID:oYfsKiFl
>400
そうだね。確かに言ってる事あるいは考えてる事はほぼ同じだと思う。
細かい揚げ足取りをしたようでスマナカッタ。

402 :名無し名人:2008/12/12(金) 23:33:13 ID:hzpLFMLB
アメリカのデフォルトが少し見えてきたな
すると世界中がデフォルトするわけだが

みんないっせいにデフォルトしたらどうなるのだろう?
想像がつかない

403 :名無し名人:2008/12/13(土) 01:02:51 ID:7JeluqoD
貨幣経済&資本主義の終わり。
物物交換経済に戻ります。

404 :名無し名人:2008/12/14(日) 18:10:40 ID:Lr0QP8kZ
いよいよ社会主義だ。
どこかで本気にモデルになるような国をつくってみてくれないかな。

405 :名無し名人:2008/12/14(日) 18:20:16 ID:qbv2ASHU
日本のGDPが世界30位ぐらいになって、世界の中であんまし重要じゃなくなると平和になるお。
高度成長で勘違いした生意気なやつらもシュンとするお。
どうでもいい国になるから堂々と鎖国もできるお。
いいことずくめだお。

406 :名無し名人:2008/12/14(日) 18:27:26 ID:BPHq8LAd
資源も食料も外国からの輸入に頼っているのに
鎖国とかどんなお馬鹿さんですか?

407 :名無し名人:2008/12/14(日) 18:29:05 ID:whZ3Rtxf
おまえも馬鹿だろ

スレ上がってるからチラ見したが、ここ馬鹿しかいないな

408 :名無し名人:2008/12/14(日) 18:30:29 ID:YgbrNOj/
資本主義が崩壊しても、また資本主義に戻るだけだろ
世界恐慌のときもそうだった

409 :名無し名人:2008/12/14(日) 18:32:27 ID:kWtQzbjC
韓国が経済崩壊する寸前らしいけど、そうなったら
囲碁の勢いが衰えたりするのかな?

410 :名無し名人:2008/12/14(日) 18:33:11 ID:qbv2ASHU
こんなとこで、オレは何でも難しいこと知ってんだからヅラしてるヤツはかなりおバカさんだお。

411 :名無し名人:2008/12/14(日) 18:57:44 ID:69aLSEap
前進流ゴキゲン中角派

412 :名無し名人:2008/12/14(日) 19:08:07 ID:259xMwQ/
>>410
難しいことなんて何もないが?
おまえにとって難しいだけちゃうか?

413 :名無し名人:2008/12/14(日) 20:21:54 ID:qbv2ASHU
>>412
朝鮮人?
日本語の理解が浅いみたいだお。
「オレ」っていうのはオレのことじゃないお。

414 :名無し名人:2008/12/14(日) 21:24:22 ID:EPJVx1jj
ここに書かれていることがオレは何でも難しいこと知ってんだからヅラに思える→おまえ
全然難しいとは思わないし難しいこと知ってんだからヅラにも思えない→その他

415 :名無し名人:2008/12/14(日) 21:59:26 ID:4BLO/nSS
株かっとけってハイパーインフレ起きるぞ

416 :名無し名人:2008/12/14(日) 22:11:22 ID:BPHq8LAd
インフレどころか当分はデフレだよ。
資源安、円高、人口減で物価が上がる要素が全くない。

417 :名無し名人:2008/12/14(日) 23:38:50 ID:259xMwQ/
>>416
資源が安いとでも?原油が50ドル割ったから?グローバルバブル真っ只中
の2002年でさえ原油は20ドル台だったんだよ?ほかの資源もね。
日本の人口減ってても海外は増えてるんだよ?食料はその海外頼みなんだよ?
当分デフレ?長くて半年ちゃう?デフレの要素は円高だけちゃう?

これで世界の株価がまだまだどんどん下がればデフレだ。本来そうあるべきだが
それは各国政府が阻止するだろう。そうなればスタグフのあとインフレだ。

418 :名無し名人:2008/12/14(日) 23:44:17 ID:259xMwQ/
>>413
そういうふうにすぐカーッとならないで冷静に考えてみて。
難しいことなんて言ってないんだよ。簡単なこと言ってる。
「オレは何でも難しいこと知ってんだから」なんて思ってないからw
あなたにはそう見えるのかもしれないけどw

419 :名無し名人:2008/12/14(日) 23:46:16 ID:PgXcDznA
日本は人口減だから景気悪くなるって一元的な見方だけどな
ものすごく将来的にはそうかもしれないけど
間近的には大量退職者が消費を支える。
そこそこの退職金と年金はもらえる人たちだし、なんといっても円高が魅力。


420 :名無し名人:2008/12/14(日) 23:53:57 ID:BPHq8LAd
>>417
政府の考えで株安が阻止出来たら世話ないわな。
日本が苦しんできた資産価格の下落による不況、
まだまだ入口だよ。あんな状態でも米国はまだましと言うレベルだしな。

団塊の世代は退職してから20年、30年生きるだろう。
その間はほとんど働けないんだから、収入は限られる。
必然的に貯蓄へ回るだろう。

421 :名無し名人:2008/12/15(月) 07:02:51 ID:x7y00nYA
>>417
どうでもいいけど、なんで戸田奈津子の字幕調なんだよw

422 :名無し名人:2008/12/15(月) 16:30:17 ID:CELY9Vx+
>>410 >>413
決定的に頭が悪いな
ガイジもネットやれるんだな、驚いた

423 :名無し名人:2008/12/15(月) 21:06:22 ID:LjE7CRuF
将棋は木片と筆があれば出来るさ
国破れて山河あり…


ただ、資本主義の崩壊も日本は緩やかに滅びつつある説も負け組の信仰する終末論のひとつだと思う。

424 :名無し名人:2008/12/16(火) 00:24:35 ID:ogDdjfQ2
エクアドルがデフォルト(債務不履行)宣言したらしいな。
いわば国家の自己破産宣言みたいなものだからね。
(あるいは民事再生法の適用申請か?)

いよいよ世の中がキナ臭くなって参りました。南米ヤバイ!

425 :名無し名人:2008/12/16(火) 21:12:24 ID:a+vkeXpC
ハイパーインフレですべて解決するよ

426 :名無し名人:2008/12/16(火) 22:03:47 ID:boGymZ+b
とりあえず1万円冊刷ろうぜ

427 :名無し名人:2008/12/16(火) 22:41:50 ID:MQXrDllv
不況になって困るのは派遣や新卒や立場が弱い人


428 :名無し名人:2008/12/16(火) 23:01:10 ID:ogDdjfQ2
いまさら一万円札なんか刷ってどうするよ。

刷るなら「一億円札」だろう? ハイパーインフレ目指すならw。

429 :名無し名人:2008/12/17(水) 01:18:33 ID:aN96YmOU
>>423
アメリカの衰退が始まった説は?

430 :名無し名人:2008/12/18(木) 20:54:52 ID:EnG+ij3T
>429
アメリカ合衆国の衰退は実は1960年代には既に始まっていた。
1980年代にはそれが一度露わになるがその後、ITバブルや
金融商品自体を売り物にする事で何とかごまかしてきたのが
今回の金融危機で馬脚が表れてどうにもならなくなった。

と言うようなところらしい、物造りを産業の中心と見るならば。

431 :名無し名人:2008/12/19(金) 12:27:10 ID:g8mMGefg
衆院解散じゃないけど、徳政令発布したら万歳する香具師結構いそう

432 :名無し名人:2008/12/20(土) 19:38:37 ID:NPcOllwS
徳政令じゃ借金してる奴しか喜ばないからな。

ここはひとつ日本国民全員に百万円ずつくらい配って、
なおかつしまい込んで使わないなんて事が無いように
一年くらいの期限を区切って逆消費税を付ける。
(お金を使えば使うほど5%返ってくる)

これくらいしないと駄目だな。

433 :名無し名人:2008/12/20(土) 22:30:00 ID:i1GtVz1t
>>432
財源は三年後に消費税を10%にすることで対応しますとかか?

434 :名無し名人:2008/12/20(土) 23:21:13 ID:NPcOllwS
>433
この政策に財源は不要。
国債も発行しないし、消費税増税もしない。
国が借金するのではなくただ紙幣を刷って
ばらまくだけ。

当然ひどいインフレになって、円の信任は下がり
ものすごく円安が進行し(1ドル200円くらい?)、
国債価格は暴落するがまあ、仕方無いw。

これはつまり実質的な通貨切り下げであって
世界中の経済を大混乱に陥れるので世界中から
総スカンを食らう覚悟が無いと取れない禁じ手だけどねw。

435 :名無し名人:2008/12/21(日) 02:04:37 ID:mjIK8eMM
>>434
世界中が商取引をしてくれなくなるな。
石油は売ってくれないし、製品も買ってくれない。
意味あるのか?

436 :名無し名人:2008/12/21(日) 03:04:04 ID:I/dhqPUb
>435
そんな意味があって実行可能な政策を簡単に思いつくくらいなら
俺は日銀マンか政治家になってるってw。

437 :名無し名人:2008/12/21(日) 13:22:25 ID:Oiue1aL8
100万くらいでは何の成果も見込めない。
500万は必要(半分は貯蓄に回るとしても)。
そのくらいのことが出来なければ何もするな。
そして100年に一度の何とかなどと口走るな。

438 :名無し名人:2008/12/21(日) 13:50:03 ID:N1USdBAN
ものづくりがあっても延々不況だった日本の政治家は無能。
やはり社会主義はダメダメ、自由主義欧米のほうが長い目で見たら強かった

439 :名無し名人:2008/12/21(日) 14:33:07 ID:biDDSOqP
小渕や森は財政再建より景気を重視したがよくなったという実感があるか?
仮に良くなったとしても、亀井あたりが
「せっかく景気が上向いてきたのに増税したら、その勢いに水をさす」
とかいって国民に甘いことばっか言って借金が増えまくり。
ばらまこうが、まくまいがどうせ不景気なんだから景気の動向なんか
無視してせめて国の借金だけでも返すべき

440 :名無し名人:2008/12/21(日) 14:48:51 ID:biDDSOqP
バラマキは鎖国状態じゃないとあまり効果ないよね。
その金が新興国などの外国に流出するから。
仮にそれで景気回復したとしても、
ばらまいたほどの金を自然増収で補える訳がない

441 :名無し名人:2008/12/21(日) 16:00:44 ID:x5TWf475
しかし、赤字国債がいたいよな。好景気のときに解決しておかないから、
いざ必要というときに財政出動できなくなっている。最低だ。

442 :名無し名人:2008/12/21(日) 17:21:36 ID:BBHXQXNW
小渕はそこそこやったような気がするが、森なんかは論外。

443 :名無し名人:2008/12/22(月) 07:31:08 ID:zDXp4E2c
真面目な話をさせてもらえば
景気浮揚か財政再建かの二項対立ではなく
今までのしがらみや利権や縦割行政を廃して
如何にこれから必要な分野に費用を重点的に
配分できるように予算を組み替えられるかどうかが鍵。

要するに今までのやり方を変えられるか?
そもそも変える気があるのか?
そこのところを見極めないといけない。

444 :名無し名人:2008/12/22(月) 17:07:47 ID:JrZ0UwJX
>>443
だからやる気がないんでしょ。自民党も民主党も。やる可能性があるのは
共産党ぐらい。

445 :名無し名人:2008/12/22(月) 20:29:08 ID:SIjep+lF
まじめな意味で財政改革やれば景気浮揚にもつながるのに
財政出動しか景気対策の方法がないなんて笑えるな

446 :名無し名人:2008/12/22(月) 22:03:52 ID:zDXp4E2c
小泉内閣は確かにある程度構造改革をやったけれども、
基本的に中途半端と言うか片手落ちの構造改革。

労働法政を変えて派遣業をやりやすくして
労働市場の流動化を促したが、その際必要な
セーフティネットは整えなかった。

三位一体改革で地方自治体に少し権限と予算を増やしたが、
自治体ごとの財政力の格差には目をつぶった。

基本的にはグローバルスタンダードと称して
アメリカ型の弱肉強食型の社会にする、
強者がより強くなり弱者はより弱くなる
方向への改革だった。

で、今問われているのはそれで良いですか?
それとも昔の日本型社会に戻すのですか?
あるいは………と言う点だろう。

447 :名無し名人:2008/12/22(月) 22:48:28 ID:ivgVuvxb
公務員は高給のまま保護されたままだし、
資産の9割を持っている高齢者にはもっと負担してもらわなければだめだろう。
年金の上限を設けるとかさ。

448 :名無し名人:2008/12/22(月) 23:00:32 ID:SIjep+lF
小泉改革ってやりやすいところからやって難しいところは手付かずだったんだよな
まあ郵政改革は難関だったけど辞めたのはあれで凝りたんじゃないかとw
結局霞ヶ関改革はほとんど手付かずのまま。

449 :名無し名人:2008/12/23(火) 00:14:34 ID:7lm/dCLx
資本主義は残るよ
インフレっていう切り札があるからな

450 :名無し名人:2008/12/23(火) 00:34:50 ID:yOe5Wsc8
インフレーションは起きても経済自体は縮んで行く
(物価上昇分を除いた実質経済成長率がマイナスの)
スタグフレーション(不況下のインフレ)と言う現象が
あるからな。

現状、政策的にインフレを起こそうとしたらそっちに落ちかねない。

451 :名無し名人:2008/12/23(火) 07:40:53 ID:UbvL2rUv
あんまり指摘する人がいないけど、国の財政の問題って、単年度会計と費目間の
流動性のなさの二点なんだよな。

使い切らなければいけないけど、予算のときに計上した費目以外では使っては
いけない。こんなの民間では考えられないよな。この二点が無駄遣いと汚職の
原因と言っても過言ではない。

452 :名無し名人:2008/12/23(火) 20:41:34 ID:h/Km9ebd
国民の金なのに自分の金だと勘違いするのが多すぎるからな。

453 :名無し名人:2008/12/24(水) 22:26:59 ID:NeSM7VWd
>>430
ありがとう

にしてもここ、これほど将棋に直接は関係ないこと話してるのに
誰もスレ違いだと言わない
それだけ多くの人が関心を持ってるということか

454 :名無し名人:2008/12/25(木) 09:18:49 ID:Lk4rCAE9
>>453
景気悪化、趣味に金を使わない、将棋衰退



455 :名無し名人:2008/12/25(木) 21:10:29 ID:0ILdUpuf
>454
いや、金の掛かる趣味(海外旅行など)から室内でできる
金の掛からない趣味に移行する人間が大勢居るので囲碁や
将棋の人気はむしろ高まる。

不況時には映画館が流行るのを見ると良く分かる。

が、それ以上にスポンサーである新聞社などの経営が苦しくなると
タイトル戦の数が減ったりする恐れもあるので難しいところ。

456 :名無し名人:2008/12/26(金) 04:41:35 ID:7ryxzegl
小泉改革って、役人とアメリカには土下座だからな
俺は入れなかったけど、日本人はそれを支持したんだよ


457 :名無し名人:2008/12/29(月) 19:03:25 ID:jl0JQQoP
金がないときに将棋など差していてはいけない。
もっとパッと行こうぜ。

小泉・竹中は明らかに売国者。



458 :名無し名人:2008/12/29(月) 19:08:14 ID:uxRKtn0G
真の愛国者は橋下徹

459 :名無し名人:2008/12/29(月) 21:06:46 ID:YeAT/cZq
しばらく経済・政治板いってました。
麻生を擁護したら袋叩きでした。
ばら撒き批判もあったしまだ財政出動足りないから金融政策やれ
国債の日銀引受やれ、政府紙幣発行しろとか、あと漢字の読み間違えの指摘
小泉の負の部分も含めて四面楚歌でしたw
そんなに悪くないと思うんですがねえ。

460 :名無し名人:2008/12/30(火) 00:10:23 ID:NpBqGWpM
>459
ここでも叩かれたいみたいだなw

461 :名無し名人:2008/12/30(火) 14:15:16 ID:iSw/kz33
麻生なんかはいないと同じ。

テレビにも映るものだから
どこかにいると思われているようだが。

462 :名無し名人:2008/12/30(火) 14:25:13 ID:gpE+4LEF
円安にする方法はないの?
円安にすれば日本復活なんでしょ

463 :名無し名人:2008/12/30(火) 15:05:01 ID:B4jzqAEn
円の信用なくせばいいんじゃない
持ってても紙くずになりそうなら
円安にはなりそう

464 :名無し名人:2008/12/30(火) 15:14:43 ID:IgnK19Dq
100兆円札でも刷ってもらうか

465 :名無し名人:2008/12/30(火) 15:27:48 ID:0W8iJVga
自民党が政権握ってるうちは
円安になっても利益享受するのは
政治家、官僚、企業経営者のみ

466 :名無し名人:2008/12/30(火) 15:40:30 ID:0W8iJVga
小泉路線とはどういうものか、説明しておく。

@富裕層に一層富が集まりやすいようにする。
  (例:株の一定の投資額以上に対する減税措置 法人税減税)
A富裕層以下の国民は生活レベルを中流より下にして、人件費を下げる。
  (例:派遣法などの労働法制の規制緩和。実力主義の推奨)
B上記の二つにより富裕層の資産を増やし、富裕層の投資効率を最大にする。
C格差は固定する。効率的な社会運営ができるように階級流動は極力避ける。
 (例:日本育英会の廃止、生活保護費カット、定率減税廃止)
D低所得者層の不満は当面は自己責任論を喧伝する事で相殺する。
 長期的には愛国心教育をする事により、不満の矛先を避けやすくする。
 効率的な社会のため、国を担う有識者は基本的に富裕層のみで構成する社会
 を目指し、下層民は低コスト労働者として教育する。下層民は愚鈍であって
 も従順であれば問題はない。
 (例:日本育英会の廃止、生活保護費カット、定率減税廃止、愛国心教育)
Dコストを下げるため、社会福祉やインフラ不備の不便は自己責任とし、公的
 扶助は基本的になくす。
 (例:障害者自立支援法、年金受給年齢引き上げ) 

これが事実であり、悪意で曲解したところも、誇張もない。これに腹を立てたの
なら、それは己が小泉改革を誤解していただけに過ぎない。

富裕層の効率的な投資が最重要視され、それに支障を及ぼす社会制度は基本的に
なくすのが「改革」である以上、中間層以下の地方住民や、都市部でも低所得の
確率が高い母子家庭や老人、病人、ネットカフェ難民などは政府がコストをかけ
て 守る対象でもなんでもないということだ。

今の内閣は小泉路線を引き継いでいると公称している。
だから、金持ちでもない人間が今の自民党を応援するというのは真性のバカの
証と言ってよい。


467 :名無し名人:2008/12/30(火) 15:41:56 ID:ij+mBzR2
注目!経団連の都合の良さ!

ホリエモンのとき→会社は社会的存在だと主張し、ホリエモンをいじめる。
派遣切りに対して→会社は株主のものだと主張し、配当金や内部留保を維持

こんなヤツらを許せるか!
そんな我々が出来る最も費用対効果の高い行動
それは、投票!
衆議院が解散したら必ず選挙に行こう!
ちなみに、投票は短時間で終わるから、将棋番組を見る前でも後でもOKだよ!

468 :名無し名人:2008/12/30(火) 17:01:04 ID:OSfWdldG
民主党が与党になると在日チョン・部落民がうるおうんですね^^

469 :名無し名人:2008/12/30(火) 17:36:44 ID:9LjSVc97
俺は麻生は好きだ
tvでごちゃごちゃ言ってる奴のほうが嫌い
適当なこと言って
高額な給料もらってるんだから


470 :名無し名人:2008/12/30(火) 18:13:06 ID:p1Hp/6dO
>>468 469

お前らのような人間がいわゆる中流からホームレスになるんだよ

471 :名無し名人:2008/12/30(火) 18:31:49 ID:9LjSVc97
中流か?
15年働いて年収400万なくて
会社つぶれそうで
首きられそうだ・・

472 :名無し名人:2008/12/30(火) 18:35:26 ID:u5doTw+X
日本は中流という言葉を間違って広めたな
中流といえるのは年収1000万前後はある富裕層だけ
いわゆる団塊の世代さ

473 :名無し名人:2008/12/30(火) 18:36:26 ID:FYzOcb2f
資本主義なんてなんども崩壊しそうだったし、世界もなんども崩壊しそうだった。
戦争や革命を気にしてたら、将棋なんかできない。

474 :名無し名人:2008/12/30(火) 20:01:52 ID:NpBqGWpM
アソウは一番最初に不況から抜け出すのが日本だって言ってるけど無理な話。
そうなるにはもう少し円高が進んで日本の産業構造事態が変わる必要がある。
一番現実味があるのが中国の復活。もちろん世界の市場としての復活なw
地方細部にいたるまで成長し続けるから当分持つ。

475 :名無し名人:2008/12/30(火) 22:55:53 ID:YIBceFIT
>468
貧しい人間に「自分よりさらに下の階層の人間が居る(から、まだマシ)」
と思わせて政府あるいは社会に対する不満の矛先をよそに向けさせようと
するのは為政者が昔から良く使う常套手段だと言う事も知っておこう。


476 :名無し名人:2008/12/30(火) 23:04:11 ID:YIBceFIT
>469
君はなぜ麻生首相が好きなんだ?
その理由は何なのか、自分に問いかけてみるべきだ。

そして総理が好きか嫌いかで今の内閣(政府)を支持しても意味がない。
基本的には自分にとって有利な政策を実施してくれそうか否かで判断すべき。
そうでありさえすればそいつが如何に嫌なやつだろうが悪党だろうが
そんな事、気にするだけ損だ。

477 :名無し名人:2008/12/30(火) 23:25:10 ID:iS1mljCC
うわ、めちゃレスついてるwみんな関心があるんだな。
麻生自民を応援してるのは少なくとも積極財政しているから。
別に自民党の利権政治がいいとは思ってない。
小泉の時は民主支持していた(菅のときはね。岡田と前原はネオリベだから駄目)
民主は構造改革狙いが抜けていない。まだ予算の組み替えだけでどうにかなる
と思っている。
国民新党は政府紙幣や日銀の国債直接引き受けなどいうので危ない。
政治板の「ポリシーミックス〜」スレで麻生の経済政策擁護をしたら
完膚なきまでに論破された。しかし政府紙幣発行なんて危ないだろ普通。
あいつら50兆とか一気に金使えとか言っている。
給与とか企業の売り上げが伸びるより、不動産・株価の信用創造が膨れ上がる
のじゃないのかな。外資は高値で売り抜け、日本人は住宅も取得できない。
企業は土地の取得、賃料が高すぎて収益圧迫。かといって不動産融資を規制
したら1990年のバブル崩壊の再現。これは最悪。
うまそうな筋には罠がある。本筋は小渕財政の再現とみている。
橋本行革、小泉改革は悪手。


478 :名無し名人:2008/12/31(水) 00:01:32 ID:xc3mAiUa
長文うぜえw

479 :名無し名人:2008/12/31(水) 06:51:14 ID:mZ9jPABC
積極財政の恩恵を受けられるのはある程度の会社経営者と
利権構造に絡む役人と独立行政法人とかその周辺まで。
現時点で麻生支持なやつはそういった輪の中にいる奴ら。

480 :名無し名人:2008/12/31(水) 12:30:57 ID:soXsqM/9
>>479
まあな。円高で財政拡大してくれるほうが有利な業種なんでね。
小泉みたいに円安・緊縮財政にされると厳しいわけだ。
論破されてかなりむかついががこれなら将棋で負けてたほうがましだね。
1ヶ月ぶりに24復帰した。やっぱ将棋やってるほうがいいな。
金も大してかからないしw

481 :名無し名人:2008/12/31(水) 12:34:40 ID:OBIMGjSn
亡くなった福田赳夫総理大臣って囲碁八段?
将棋も有名人に高段者が欲しい。

482 :名無し名人:2009/01/04(日) 18:15:08 ID:QQ6MjuH5
円高って日本の円が評価されてるってことだろ?
悪くみても輸入は楽、輸出は厳しいでプラマイゼロだと思うんだが・・・
円高=不況って言ってたら、常に不況ってことでもういいよ。
国全体が夕張みたいに「今から破産しま〜す」って宣言しちゃえば?

483 :名無し名人:2009/01/04(日) 18:23:02 ID:fdxEaNc2
輸出中心でなく国内の内需拡大を目指す産業構造の変革が必要だ

484 :名無し名人:2009/01/04(日) 18:28:03 ID:fdxEaNc2
小泉路線とはどういうものか、説明しておく。

@富裕層に一層富が集まりやすいようにする。
  (例:株の一定の投資額以上に対する減税措置 法人税減税)
A富裕層以下の国民は生活レベルを中流より下にして、人件費を下げる。
  (例:派遣法などの労働法制の規制緩和。実力主義の推奨)
B上記の二つにより富裕層の資産を増やし、富裕層の投資効率を最大にする。
C格差は固定する。効率的な社会運営ができるように階級流動は極力避ける。
 (例:日本育英会の廃止、生活保護費カット、定率減税廃止)
D低所得者層の不満は当面は自己責任論を喧伝する事で相殺する。
 長期的には愛国心教育をする事により、不満の矛先を避けやすくする。
 効率的な社会のため、国を担う有識者は基本的に富裕層のみで構成する社会
 を目指し、下層民は低コスト労働者として教育する。下層民は愚鈍であって
 も従順であれば問題はない。
 (例:日本育英会の廃止、生活保護費カット、定率減税廃止、愛国心教育)
Dコストを下げるため、社会福祉やインフラ不備の不便は自己責任とし、公的
 扶助は基本的になくす。
 (例:障害者自立支援法、年金受給年齢引き上げ) 

これが事実であり、悪意で曲解したところも、誇張もない。これに腹を立てたの
なら、それは己が小泉改革を誤解していただけに過ぎない。

富裕層の効率的な投資が最重要視され、それに支障を及ぼす社会制度は基本的に
なくすのが「改革」である以上、中間層以下の地方住民や、都市部でも低所得の
確率が高い母子家庭や老人、病人、ネットカフェ難民などは政府がコストをかけ
て 守る対象でもなんでもないということだ。

今の内閣は小泉路線を引き継いでいると公称している。
だから、金持ちでもない人間が今の自民党を応援するというのは真性のバカの
証と言ってよい。


485 :名無し名人:2009/01/04(日) 20:53:46 ID:Sb0FGeu5
小泉改革って言うのは考えてみればすごい時代逆行の改革なんだよな。
いまの日本の社会情勢は産業革命直後の欧州のそれに似ている気がする。

486 :名無し名人:2009/01/05(月) 13:30:51 ID:sE3IDRp0
小泉の改革というのは格差社会を作るのに弊害となる諸制度を
変えるという意味の「改革」。
普通の庶民が抱く「改革」とは真反対の政策が次々に執られていた訳だ。

その路線から早く別の路線へ切り替わってほしいと切に思う。

487 :名無し名人:2009/01/05(月) 14:01:07 ID:mBcWkT3C
銀行がリスクをとらないんだもの
家買うから金貸せっていたら絶対返して貰もらえることが一番なんだって
担保は全く意味ないですだと
ノーリスクリターンって泥棒よりひどいわけだが

そのくせデカイ詐欺には引っかかる
金貸しをもっと自由化すべきだな


488 :名無し名人:2009/01/05(月) 18:13:45 ID:rOHvVlgi
>>487
銀行は実際につきあうと馬鹿ぶりに呆れ果てるよな。あの馬鹿は治らんわ、たしかに
自由化がいいような気がする。


489 :名無し名人:2009/01/05(月) 21:36:18 ID:eaEq9Zln
銀行は潰したほうがいい
銀行潰すと経済が悪くなるとかいうけど

頭悪いのに生き残られると社会的損失が大きい
一行ぐらい潰しても受け皿あるだろ

490 :名無し名人:2009/01/05(月) 22:37:04 ID:iyVU99zR
将棋界にとっては社会主義の方がいいかもね

491 :名無し名人:2009/01/06(火) 00:34:33 ID:AkNa6NMQ
歴史が教えるのは、こういう時期における最良の景気浮揚策は
第3次世界大戦突入だということだよ
富裕層は国内でゲーム感覚で観戦可能にして

ネットカフェ難民、下層民は奴隷同然ですべからく海外派兵

小泉純一郎は戦争起こしたがってたじゃないか
そのための障壁となる憲法9条改悪、愛国心教育

着々と自民党は戦争に向けて進んでいるんだよ





492 :名無し名人:2009/01/06(火) 02:35:05 ID:gXtzFN9a
小泉にそんな知恵ねーよ ひたすらアメリカの靴舐めるだけの人


493 :名無し名人:2009/01/06(火) 05:19:36 ID:DHWv/oQH
小泉改革=官僚丸投げ改革

494 :名無し名人:2009/01/06(火) 09:15:05 ID:wCHzulHN
実際は官僚が政治やってるから誰でも大差ねーぞ。
立法府も立法なんかほとんどしねえし自分達の利益優先さだからあんなもんにも期待すんな。
政治家が口先だけでなく本当に景気に危機感なんかあったら骨抜き法案なんかださね。
景気対策なんてのは利害関係なしに真面目に仕事すれば、本来はすぐ解決する問題だろ。

495 :名無し名人:2009/01/06(火) 11:34:05 ID:q9zNVTyR
渡辺がまとめた公務員制度改革がどのぐらい骨抜き運用されるかだねw

496 :名無し名人:2009/01/06(火) 19:23:48 ID:iHxyfzJ3
>>491
もう日本が戦争をするのは無理だと思う。国に対して恨みを持っているものが
多いし、集団生活になじまないものも非常に多い。愛国心とか持っている人なんて
いるの? 軍隊として機能しないと思う。私も徴兵されたら、チャンスを見て上官を射殺して
敵国側に投降するな。日本のために戦うメリットがないから。

497 :名無し名人:2009/01/07(水) 18:45:16 ID:K1id/mKR
昔、共産党は「たしかな野党が必要です」って言ってたよな。
全ての小選挙区で立候補者立てておいて、
結果出る前から与党になれないみたいな発言はチョーウケルんですけどw

498 :核武装左翼反日戦線ぽよたん主義派:2009/01/07(水) 18:51:04 ID:8TtLDwT0
藤井は天才だから居飛車穴熊に原爆を落とせるが
キチガイにもなれない羽生佐藤森内の作ったおにぎり将棋など
カタルシスに欠ける、肉抜きの牛丼将棋だ

分析衝動さえも枯渇させる藤井ファンタジスタが
藤井芸術を貫くエトスである限り
藤井システムに真のロゴスは生み出しえない
四間飛車の走馬灯的民主主義論では先崎を修正できないだろう

真に革命国家たる日本は核武装ホモ結婚を推奨し尿道天皇を復活させねばならない
升田式石田流とは机上のホモ結婚である
三間飛車が復活する時、穴熊は死に全裸玉の時代が来るのだ

499 :名無し名人:2009/01/07(水) 18:57:20 ID://1f5FiT
>>498
頭だいじょうぶですか?

500 :名無し名人:2009/01/07(水) 19:06:02 ID:vfylN/0b
わざわざ聞く事か?

501 :名無し名人:2009/01/08(木) 07:49:24 ID:5DZnenwe
平和憲法や核の有無は安全とあまり関係ないと思うよ。
アメリカだってテロくらってるしw
要は目をつけられないようにすることだな。
ニュージーランドとかノルエェーみたいなマイナー国家は
侵略されるとかされないとか、ほとんど無縁だろ。
常任理事国クラスの知名度になるからイケナイ。
その他大勢の中に埋没してしまえば大丈夫w

502 :名無し名人:2009/01/08(木) 12:32:18 ID:hrvvmeNy
ニュージーランドはそんな感じだが
ノルウェーはな


503 :名無し名人:2009/01/08(木) 12:55:53 ID:n0LhhmKf
ノルウェーはナチスに狙われたことがあったな。原爆製造に必要な重水素が
取れるんじゃなかったっけ?

504 :名無し名人:2009/01/08(木) 14:41:52 ID:7MfG2aui
昔の話ならニュージーランドもイギリスの植民地だわな。

505 :名無し名人:2009/01/08(木) 20:57:41 ID:kCd1Gm0J
94円まで戻して調整したのでしばらく円高進むね
85円ぐらいかるくとっぱだな

トヨタ赤字乙って感じ

506 :名無し名人:2009/01/08(木) 22:38:49 ID:hrvvmeNy
ノルウェーは小国だが産油国としては世界有数だったと思う
テロも考えて、最新の対策を施してあるとか

507 :名無し名人:2009/01/09(金) 03:54:55 ID:KHLfWtCU
野球選手に年俸10億の価値なんてないだろ。
清原なんてほとんど試合に出ないで年俸5億だったしな。

508 :名無し名人:2009/01/09(金) 08:01:39 ID:cQwFPGiU
キヨは二言目には肉離れw
自分から引退って言わなきゃクビも切れねーのかよ、オリックスは。
当然、先手をうって戦力外通告すべきだっただろ。あんな金喰い虫

509 :名無し名人:2009/01/09(金) 18:05:40 ID:CAGjY181
あれは新手の詐欺師

510 :名無し名人:2009/01/09(金) 19:24:42 ID:KYuIVaF+
>507-509
なんで三連チャンでスレ違いの話をしとるん?

511 :名無し名人:2009/01/10(土) 22:03:49 ID:T2ExCFVS
小泉路線とはどういうものか、説明しておく。

@富裕層に一層富が集まりやすいようにする。
  (例:株の一定の投資額以上に対する減税措置 法人税減税)
A富裕層以下の国民は生活レベルを中流より下にして、人件費を下げる。
  (例:派遣法などの労働法制の規制緩和。実力主義の推奨)
B上記の二つにより富裕層の資産を増やし、富裕層の投資効率を最大にする。
C格差は固定する。効率的な社会運営ができるように階級流動は極力避ける。
 (例:日本育英会の廃止、生活保護費カット、定率減税廃止)
D低所得者層の不満は当面は自己責任論を喧伝する事で相殺する。
 長期的には愛国心教育をする事により、不満の矛先を避けやすくする。
 効率的な社会のため、国を担う有識者は基本的に富裕層のみで構成する社会
 を目指し、下層民は低コスト労働者として教育する。下層民は愚鈍であって
 も従順であれば問題はない。
 (例:日本育英会の廃止、生活保護費カット、定率減税廃止、愛国心教育)
Dコストを下げるため、社会福祉やインフラ不備の不便は自己責任とし、公的
 扶助は基本的になくす。
 (例:障害者自立支援法、年金受給年齢引き上げ) 

これが事実であり、悪意で曲解したところも、誇張もない。これに腹を立てたの
なら、それは己が小泉改革を誤解していただけに過ぎない。

富裕層の効率的な投資が最重要視され、それに支障を及ぼす社会制度は基本的に
なくすのが「改革」である以上、中間層以下の地方住民や、都市部でも低所得の
確率が高い母子家庭や老人、病人、ネットカフェ難民などは政府がコストをかけ
て 守る対象でもなんでもないということだ。

今の内閣は小泉路線を引き継いでいると公称している。
だから、金持ちでもない人間が今の自民党を応援するというのは真性のバカの
証と言ってよい。



512 :名無し名人:2009/01/11(日) 03:20:47 ID:xn4BUmoA
今は知らんが、小泉改革によって悲惨な目にあう奴に限って小泉に投票する、という構図に
持って行ったのが小泉のすごいところ。
逆にいうと、勝ち組は小泉に投票してなかったりするのだが。
勝ち組の俺は笑うしかないよ。
まぁ、しかし、小泉路線、ってそんなにややこしいもんじゃなくて、官僚とアメリカに土下座して
大衆に偉そうな演説ぶってただけのことだよ。


513 :名無し名人:2009/01/11(日) 08:30:16 ID:7Pt9fQ5A
小泉の賢かったことろは、自分の任期中には批判が出ず
安部や福田の時になってから問題化したところw
この2人が後期高齢化なんかで国民に謝ってるんだからワロタ

514 :名無し名人:2009/01/11(日) 10:03:14 ID:V97bmEGr
>>497
共産党は特別なONLY ONE

515 :名無し名人:2009/01/13(火) 13:10:42 ID:qV1vbUC5
渡辺元行革相はセンドーのツンツン頭を意識してるの?

516 :名無し名人:2009/01/15(木) 18:35:03 ID:OOtRiNQ9
てっきりネベツネの息子だと思っていたが違った。
言ってることがあまりにそっくりだったので勘違いしてしまった。

517 :名無し名人:2009/01/15(木) 19:33:23 ID:0g8xsn8e
麻生もどうかと思うが民主も日本の事を考えているように見えないからな。
中国韓国の事しか考えていないように見える。

518 :名無し名人:2009/01/15(木) 19:37:28 ID:K0ag94OR
米国を中心とした世界が終わり
中韓日と大東亜なんちゃらって時代がくるかもよ

519 :名無し名人:2009/01/15(木) 19:39:04 ID:d0HVBywf
>516
「ネベツネ」って読売新聞会長の渡邉恒雄氏の事?
そりゃ、ひどい勘違いだ。


渡辺元行革相(渡辺喜美氏)はどう見ても父親のミッチー(渡辺美智雄氏)に
そっくりじゃないか。

520 :名無し名人:2009/01/15(木) 20:32:14 ID:OYJZM+27
ミッチー節は結構おもしろいと聞いたことがあるが、
リアルタイムで知らないから、分からなくて気になるw
ハマコーの武勇伝みたいに当時のVとか流してくれるところないの?

521 :名無し名人:2009/01/16(金) 02:51:29 ID:wTnqPypf
>>517
麻生もどうか、と思ったら政権を変えるのが世界の標準。それなのに民主もどうのこうのとか
言っていつもウジウジしてるから、中国韓国にまで舐められてるのが今の日本。


522 :名無し名人:2009/01/16(金) 04:56:30 ID:g9N+vh8e
http://news.livedoor.com/article/detail/3976006/


523 :名無し名人:2009/01/16(金) 06:11:03 ID:rLVLqJa7
よく政権変わったら○○にのっとられるとか書き込みあるけど
ネタじゃないんだったらバカだよな。
乗っ取られたとして日本人が全部虐殺されるとでも思ってるんだろうかね?
中国の歴史見ても騎馬民族が漢民族を征服したときでも
結局少数派の騎馬民族は漢民族にどうかせざるを得なかったりしたんだし。
むしろ日本の現状診てたら平和的に乗っ取られたほうがいいのかもと思ってしまうw

524 :名無し名人:2009/01/16(金) 18:46:26 ID:Dc9Hb80+
おれも読売のナベツネと今の渡辺はつながっていると思う。
ミッチーとの関係は不明。

525 :名無し名人:2009/01/16(金) 23:08:49 ID:d/7AGntI
渡辺よしみの新党に入れて裏切られる屑国民の姿が目に浮かぶ
民主が過半数取れず敗退するだろうな
年寄りの中には、自分の目の黒いうちは自民党じゃなければって
やつが多いからな

日本人は国が破たんしないと気がつかない救いようのないアホ共だな

526 :517:2009/01/16(金) 23:29:24 ID:patH1X4s
>>521
だって民主が政権取ったら今より悪くなるようにしか思えないからだよ。
それに民主が政権とっても中国韓国に舐められる構造が変わるとは思えない。

527 :名無し名人:2009/01/16(金) 23:46:53 ID:XVtkHXca
すでに○○に乗っ取られかけてるからなw

528 :名無し名人:2009/01/17(土) 00:38:17 ID:1ajhRdt6
>1
暢気には指してないなぁ。
ムキになってます。

529 :名無し名人:2009/01/17(土) 07:24:44 ID:zxt047Nm
自民=悪いながらも紛れを求めた手
民主=一手頓死

530 :名無し名人:2009/01/17(土) 10:51:45 ID:coTKSx6M
細川内閣が発足してから、しばらくして人気が落ちた時には
初心者運転(連立8党)より酔っ払い運転(自民党)の方が良くはないにしても
まだマシとか言われてたな。
今は飲酒運転厳罰化してるから、こんな例えを政治家がしたら即首が飛ぶけどw

531 :名無し名人:2009/01/17(土) 11:34:53 ID:coTKSx6M
共産党の志位が好きな言葉
「コップの中の嵐」

532 :名無し名人:2009/01/17(土) 13:39:26 ID:RTPVcDbM
例え、初心者運転で一時的には世の中が混乱しても
次の選挙ですぐに元の政権に戻るとしても現在の
何も決められない、何も変えられないジリ貧の
閉塞状況を打ち破りたいとは思わないのかなぁ?

いっぺんでも政権が変わるといろいろ隠されてた事、
これまで注目こなかった事が見えて来て面白いのに。

533 :名無し名人:2009/01/17(土) 14:05:57 ID:RTPVcDbM
こういうのを「リスクを取る」と言うんだろうな。
そして日本人はなぜか知らないがリスクを取る事をひどく嫌う。

少なくとも政治の場面では。

534 :名無し名人:2009/01/17(土) 16:30:07 ID:qIKpF0cb
小泉路線とはどういうものか、説明しておく。

@富裕層に一層富が集まりやすいようにする。
  (例:株の一定の投資額以上に対する減税措置 法人税減税)
A富裕層以下の国民は生活レベルを中流より下にして、人件費を下げる。
  (例:派遣法などの労働法制の規制緩和。実力主義の推奨)
B上記の二つにより富裕層の資産を増やし、富裕層の投資効率を最大にする。
C格差は固定する。効率的な社会運営ができるように階級流動は極力避ける。
 (例:日本育英会の廃止、生活保護費カット、定率減税廃止)
D低所得者層の不満は当面は自己責任論を喧伝する事で相殺する。
 長期的には愛国心教育をする事により、不満の矛先を避けやすくする。
 効率的な社会のため、国を担う有識者は基本的に富裕層のみで構成する社会
 を目指し、下層民は低コスト労働者として教育する。下層民は愚鈍であって
 も従順であれば問題はない。
 (例:日本育英会の廃止、生活保護費カット、定率減税廃止、愛国心教育)
Dコストを下げるため、社会福祉やインフラ不備の不便は自己責任とし、公的
 扶助は基本的になくす。
 (例:障害者自立支援法、年金受給年齢引き上げ) 

これが事実であり、悪意で曲解したところも、誇張もない。これに腹を立てたの
なら、それは己が小泉改革を誤解していただけに過ぎない。

富裕層の効率的な投資が最重要視され、それに支障を及ぼす社会制度は基本的に
なくすのが「改革」である以上、中間層以下の地方住民や、都市部でも低所得の
確率が高い母子家庭や老人、病人、ネットカフェ難民などは政府がコストをかけ
て 守る対象でもなんでもないということだ。

今の内閣は小泉路線を引き継いでいると公称している。
だから、金持ちでもない人間が今の自民党を応援するというのは真性のバカの
証と言ってよい。



535 :名無し名人:2009/01/17(土) 16:49:10 ID:a6HTCqvb
自民=ハブ
民主=フジイ
共産=ワタナベ

536 :名無し名人:2009/01/17(土) 18:07:12 ID:6iv6o6FD
二千円札
地域振興券
医療報酬・介護報酬削減
田舎の医学生が都市部へ
医療崩壊
郵政民営化
天下り斡旋法案可決
10月天下り2法人設立
景気より政局より自分
景気対策4ヶ月放置
派遣切り年越しまで放置
司法試験ゴミ化・裁判員制度
司法制度崩壊・訴訟大国
定額給付金
自称、2011年までに景気回復
消費税引き上げ

天下りと関連法人無くし、公務員の給与を本当の民間基準にしたら60年国債払えるよ?

537 :名無し名人:2009/01/17(土) 18:49:01 ID:RTPVcDbM
以前の民主党はアメリカ発の新自由主義・新保守主義にかぶれて
自民党よりひどい労働政策とか金融政策を主張してた気がするが
今回の金融バブル崩壊でさすがに目が覚めたと思いたい。

538 :名無し名人:2009/01/17(土) 20:10:58 ID:+LA/KPys
ホワイトカラー(残業代ゼロ)の法案は完全に財界から強要されたんだろうね。
その献金などの支援で当選してる議員もいるから。
従業員とかが個人で政治にキレても蟷螂の斧だもんなぁ・・・

539 :名無し名人:2009/01/17(土) 22:14:22 ID:ufaBmpUX
公務員の給与、国債で払おうぜ

540 :名無し名人:2009/01/17(土) 22:43:51 ID:RTPVcDbM
公務員にスト権を認める代わりに解雇できる事にしよう。

悪い事をしたときの懲戒免職じゃなくて省庁再編で
「あなたの仕事、明日からありませんから」て奴。

541 :名無し名人:2009/01/18(日) 12:33:45 ID:/sgMF+vM
自民党の某議員
「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」

2006年9月12日(火)発売 週刊SPA!2006年9月19日号49ページ


「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎 第89代内閣総理大臣 世襲3世)
「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」
  (安倍晋三  第90代内閣総理大臣 世襲3世)
「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」
  (中西輝政  国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)
「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  経済学者 元政治家 パソナ特別顧問)
「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩  元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)
「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  オリックス会長 元規制改革・民間開放推進会議議長)
「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
  (三浦朱門  作家 元文化庁長官 元教育課程審議会会長)
「格差論は甘えです」
  (奥谷禮子  人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)
「格差は能力の差」
  (篠原欣子  人材派遣会社テンプスタッフ社長)
「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之  人材派遣会社パソナ社長)
「日本で払う給料は、間違いなく中国で払うより高い。労働者が、もの凄く安いコストで働いているというようには私は思っていません」
  (折口雅博  日雇い派遣グッドウィル・グループ会長 元経団連理事)
「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林 純一  人材派遣会社クリスタル社長)


542 :名無し名人:2009/01/18(日) 12:40:42 ID:/sgMF+vM
自民党の某議員
「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」

2006年9月12日(火)発売 週刊SPA!2006年9月19日号49ページ


「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎 第89代内閣総理大臣 世襲3世)
「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」
  (安倍晋三  第90代内閣総理大臣 世襲3世)
「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」
  (中西輝政  国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)
「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  経済学者 元政治家 パソナ特別顧問)
「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩  元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)
「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  オリックス会長 元規制改革・民間開放推進会議議長)
「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
  (三浦朱門  作家 元文化庁長官 元教育課程審議会会長)
「格差論は甘えです」
  (奥谷禮子  人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)
「格差は能力の差」
  (篠原欣子  人材派遣会社テンプスタッフ社長)
「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之  人材派遣会社パソナ社長)
「日本で払う給料は、間違いなく中国で払うより高い。労働者が、もの凄く安いコストで働いているというようには私は思っていません」
  (折口雅博  日雇い派遣グッドウィル・グループ会長 元経団連理事)
「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林 純一  人材派遣会社クリスタル社長)


543 :名無し名人:2009/01/18(日) 12:48:28 ID:Tzgfoenw
北朝鮮よりアメリカの方かへよい

544 :名無し名人:2009/01/18(日) 12:58:21 ID:WL6IFGBT
若者の給料が安いのは、若者が選挙に行かないからだ
給料が安いと嘆く前に選挙に行け!自民公明以外に入れろ!

おめえら若者が選挙に行かないから、
利権に群がる集団が組織票で自民党議員に投票し
極悪不良議員が当選しちまうんだ

自分で自分の首絞めてるのわかんないか?

ジャニヲタはジャニーズなんか応援してるヒマあったら選挙に行け

545 :名無し名人:2009/01/18(日) 14:02:17 ID:ZRJ2W0Ya
♪No.1は選挙だけでいい 日本は特別なOnly One

546 :名無し名人:2009/01/18(日) 14:19:40 ID:o6e3ur5J
戦後日本の復興は生き残り戦犯世代によって指導された。
当面、賠償と再軍備の経済負担を免れ、経済復興に集中できた。
大量復員者の受け入れ先として旧国鉄を利用した。崩壊して受け入れ能力のなかった民間の代わりを果たしたが、後年、国鉄の共済年金破綻に至って、その赤字を健全だった厚生年金に抱き合わせることで凌いだのが現在の年金問題の発端。
本人と同額を会社からも出させる厚生年金ほど安全で本人に得な年金など他にないが、馬鹿なマスコミを利用したキャンペーンで国民を騙すことに成功した。
戦後制度の多くは、戦争経験者世代の老後を団塊世代に背負わせる形で出来上がっているが、団塊世代は質・量で健闘し日本を世界2位の経済大国にした。
しかし、少数を多数が右肩上がりの経済の中で支える、という基本構造をそのままに放置し、団塊世代が自分たちも老後の恩恵をそのまま享受しようとしているのが現在日本の状態。
多数を比較少数が右肩下がりの経済の中で支えなければならない。
日本の将来を担うべき若者を、受益者自己負担の名目の教育費高負担によって教育レベルを下げ、年功序列の悪名を着せて終年雇用から切り離し、団塊世代の老後ために若者を消費するような愚劣な社会にしている。
自民党の無力は目を覆うばかりだが、片や民主党も田中角榮金権政治中枢にいた小沢一郎を戴いている。
組織トップとして、一旦辞めると公言した者を慰留して居座らせるような組織にまともな活力など期待できない。
小沢は政局は好きだが、いざとなると雲隠れし、また本会議を軽視するなど、もともと実績もない夢想家。
また、国の防衛行動を国連決議に任せると公言する指導者など世界中のどこに居るのか。
この現状からみて民主党による長期政権などあり得ず、政界再編に向かうのは必至。
日本の政治的不幸は当分続く。

547 :名無し名人:2009/01/18(日) 14:43:40 ID:WL6IFGBT
自民党の某議員
「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」

2006年9月12日(火)発売 週刊SPA!2006年9月19日号49ページ


「格差が出ることは悪いとは思わない。成功者をねたんだり、能力のある者の足を引っ張ったりする風潮を慎まないと社会は発展しない」
  (小泉純一郎 第89代内閣総理大臣 世襲3世)
「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」
  (安倍晋三  第90代内閣総理大臣 世襲3世)
「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」
  (中西輝政  国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)
「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  経済学者 元政治家 パソナ特別顧問)
「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩  元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)
「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  オリックス会長 元規制改革・民間開放推進会議議長)
「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
  (三浦朱門  作家 元文化庁長官 元教育課程審議会会長)
「格差論は甘えです」
  (奥谷禮子  人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)
「格差は能力の差」
  (篠原欣子  人材派遣会社テンプスタッフ社長)
「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之  人材派遣会社パソナ社長)
「日本で払う給料は、間違いなく中国で払うより高い。労働者が、もの凄く安いコストで働いているというようには私は思っていません」
  (折口雅博  日雇い派遣グッドウィル・グループ会長 元経団連理事)
「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林 純一  人材派遣会社クリスタル社長)



548 :名無し名人:2009/01/18(日) 14:52:03 ID:QB4K0R8k
>539
いいアイデアだ
ボーナスだけでもいいからやれ

549 :名無し名人:2009/01/18(日) 18:50:14 ID:m6lFsPYU
国家公務員 廃止して派遣で賄おうぜ


550 :名無し名人:2009/01/19(月) 00:17:14 ID:5O9catNq
官僚とうの公務員を連日叩いているのは、羨ましいからに他ならない。
官僚を叩いても何の解決にもならない。

551 :名無し名人:2009/01/19(月) 01:38:43 ID:O6jdT1iM
官僚等を官僚とうって読んでたのか

552 :名無し名人:2009/01/19(月) 01:51:28 ID:cwo2qOxN
>>550
漢字と空気の読めない麻生乙
天下り斡旋法案通すなよカス
自腹でバーに飲みにいくのと同じように、ポケットマネーで天下り費用払え

553 :名無し名人:2009/01/19(月) 02:37:13 ID:tt2pJj4W
>547
ヤクザも裸足で逃げ出しそうな厚顔無恥な悪党の面々だな。
彼らが始末に終えないのは自分が正しい事を言っていると
幾分かは本気で信じてる事だ。

自分の成功はすべて、自分の実力だと錯覚している。
だから他人の痛みが分からない。分かろうとする想像力が無い。

554 :名無し名人:2009/01/19(月) 03:56:25 ID:uDY/gKSo
Q.国民年金だけで
生活するのは議員はできると思いますか?

自民党・塩川正十郎元財務大臣
「ほんなん、できるかいな。
ぼくら(議員)はあんたら(国民)と生活のレベルが違うやないか!(毎月)100万かかるよ。
みんな、人間平等だと思っていたらとんでもない間違いだ」
http://plus1.ctv.co.jp/webdoc/focus/0427/005.html

555 :名無し名人:2009/01/19(月) 06:30:47 ID:kxFcrUAy
>>544
俺は勝ち組爺いだからホントにどうでもいいが、若者が政党作らないのが不思議でしょうがないよ。
年金即時撤廃して核武装すれば、日本も楽勝でしょ。


556 :名無し名人:2009/01/19(月) 09:51:22 ID:oVAqRnpW
人類を含めたほ乳類はもうすぐ消滅するそうだな

557 :名無し名人:2009/01/19(月) 20:04:50 ID:bu71TpbP
麻生は3KY
空気・漢字・経済

558 :名無し名人:2009/01/19(月) 22:29:41 ID:tt2pJj4W
>556
NHKの特集は時々、学会でそれほど認められてるわけでもない
極端な説をあたかも既に一般的になっているかのように
紹介する時があるからウッカリ鵜呑みにできない。

と言うかそんなに簡単にそんな悲観的な話を信じたくないな。
そう思わないか、コゴローさん?

559 :名無し名人:2009/01/20(火) 09:31:28 ID:zWhWHeUk
>>558
木村しく同意。
人類は絶滅しないと思うよ。
ただし「人類は絶滅する」と思ってるような悲観的な人たちの
DNAは淘汰されて残らなくなるだろうけどw

560 :名無し名人:2009/01/20(火) 09:37:58 ID:JNKWPedF
二酸化炭素が増えたから温暖化ってギザワロスなのを浸透させたのもんhk

561 :名無し名人:2009/01/20(火) 16:25:04 ID:1w4n/BWv
今から衆議院を解散しま〜す

562 :名無し名人:2009/01/20(火) 16:28:56 ID:jrWJgw5p
今度は一院制ですか
深く考えることなく強行採決するから医療崩壊したのに
小泉って頭おかしいよな

563 :名無し名人:2009/01/20(火) 16:40:23 ID:rJNPMzrp
なんか今年はゲバラを流行らせようとしてるみたいだね

564 :名無し名人:2009/01/20(火) 16:43:25 ID:1w4n/BWv
9条改正をいきなりやるのは無理だから、議員減るし、いんじゃね?的な
世論を見方につけ一院制でまず憲法改正をしておいて、
次のステップに移るんだろうな。
衆参同日選挙って今まであまりないから、それを考えると3年毎の参議院選挙
の合間に衆議院・・・
って選挙多すぎて消費税アップみたいな負けそうな政策が言えないw
だから一院によって選挙を少なくして、国民が一見嫌がる政策も
バシバシ遂行しようって訳ですね。わかります

565 :名無し名人:2009/01/20(火) 16:46:26 ID:jrWJgw5p
麻生って、総理になりたてのときに国連会場で
「集団的自衛権を憲法に盛り込むべきだと前々から言っている」って言ってたよな
戦争参加したいなら自分で行けよ

566 :名無し名人:2009/01/20(火) 19:07:02 ID:T/ES1MTV
人類はどう考えても滅亡するだろう
y染色体が劣化し消失、チンプの精子がピチピチの若者なら、人類の精子は100億歳の老人
あれやこれやで生物としての生命力は限りなくゼロ

567 :名無し名人:2009/01/20(火) 19:47:14 ID:50ykQIwO
>566
乱婚で話が解決するなら乱婚制にするだけ。
一家族の単位を男女20人ずつくらいの集団にしてしまう。

どうしても精子及びY染色体が劣化するなら、今のうちに
健康な成人男子全員の精子を精子バンクに蓄えておけばOK。
液体窒素温度で保存すれば精子は卵子と違って半永久的に持つ。

将来、男性と言う存在がほとんど死滅した時に少しずつ溶かして
人工受精に使うのだ。

うまく行けばそこから少しは健康な男性も生まれてくるかも知れない。
そいつは生まれながらに種馬になる宿命を負う事になるw。

と言うか、全ての雄がいきなり居なくなるわけでは無いのだから
どう考えても生殖に必要最小限の遺伝子セットを含んだY染色体を持つ
最後の男性の系統が細々ながら生き残るはずである。

遺伝子操作と生殖技術により「男性」と言うものが完全に不要になるまではw。

568 :名無し名人:2009/01/20(火) 19:58:59 ID:50ykQIwO
人類が生き残るために絶対必要なのは子供を産める女性と
遺伝子をシャッフルする仕組み(有性生殖)であって
「男性」というものが絶対必要なわけでは無い。

胎盤を作る遺伝子くらい、どこか他所の染色体に組み込めるだろ。

俺も男であるが、残念ながらそれが現実w。

569 :名無し名人:2009/01/22(木) 00:19:11 ID:2s1ZDg1h
現時点で心配するのなら環境ホルモン(内分泌攪乱物質)の方が、
人類をはじめとして生体系全般への悪影響は深刻だろう。

570 :名無し名人:2009/01/22(木) 06:17:34 ID:DRCLrX7u
作家の筒井康隆によると、人類はあと300年、
細々と生き残っても1000年で滅ぶそうだ
それまで文学が滅びることはないという話なんだが(「文学界」2008.4 p.113-)

しかし資本主義はともかく、その300年後まで将棋は生き残ってるんだろうか
すくなくとも社団法人・日本将棋連盟はとっくになくなってるだろう




571 :名無し名人:2009/01/22(木) 08:49:46 ID:2N+83HFd
国民はバカだから消費税率は気にしても、
地方税や所得税は増税されてもそれに怒りを覚える香具師は少ないのだよw

572 :名無し名人:2009/01/22(木) 10:59:10 ID:Z9gl9vjX
タバコ税は上げればいいのにな。
税率アップ、売り上げダウンで例えプラマイ0になったとしても
タバコ吸う人が少なくなればガンとかが減って、
社会保障費を下げることができると思う

573 :名無し名人:2009/01/22(木) 11:35:31 ID:tnjkpGVo
>>547
「貧困の再生産」はおおいに有り得る。
なぜなら、養育費の工面がほぼ無理と判断される
低賃金の派遣者であっても結婚し、子供を生んでいる
事例が増加しているからだ。
これは現在の若者に棋士のような冷静な大局観が持てず、
愛があれば人生を乗り越えられるだろう、愛が全てだ!
と感覚で人生を過ごしている為だろう。

http://namidame.2ch.net/haken/

>名無し名人:2009/01/18(日) 14:43:40 ID:WL6IFGBT
>自民党の某議員
>「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」
「貧困の再生産」という言葉は中南米の現実モデルから
発祥されたが、日本でもラテン系の貧困者
(生まれた時点で学に機会もなく貧困から抜け出すのが
困難な人・・・スポーツ等で一発当てるしかない)
が将来的に増加する可能性を多いに秘めている。


574 :573:2009/01/22(木) 12:58:06 ID:tnjkpGVo
(訂正)
(生まれた時点で勉強する機会も与えられず
貧困から抜け出すのが 困難な人・・・スポーツ等で一発当てるしかない)


575 :名無し名人:2009/01/22(木) 13:23:21 ID:un3tudvX
>>571
お前はもっと馬鹿だよ(笑)

576 :名無し名人:2009/01/22(木) 13:29:35 ID:dSo4hT0w
800兆円の国の借金をどうするつもりなのか?

給付金なんてなんの解決にもならない
そんなんで景気回復になるわけない
国会の運営で多額の税金が経費としてかかってんだぞ
くだらん議論はやめろよな

577 :名無し名人:2009/01/22(木) 15:32:05 ID:oJE/qTmn
地球上で1億5番勝負年支配者たった恐竜が種としての寿命を全うし絶滅したように
人類もまもなく種としても寿命がつき、消え去る運命

もちろん恐竜絶滅後も一部のは虫類が細々と生きながらえてるように、ほ乳類の一部は
生きのこるであろうが、もはや主役にはなりえないだろう



578 :名無し名人:2009/01/22(木) 16:47:58 ID:AKBCFlYW
給付金を出すと「言うことが」景気対策になる可能性があったのだが、
このところ「消費税」という言葉を頻繁に出すのですべてご破算。
何で議論を「凍結」できないかなあ? 最低限の景気対策だと思うぞ。

579 :名無し名人:2009/01/22(木) 18:14:30 ID:r/bS2zS9
官僚の天下りの根絶が何より優先されるべきではないか。
消費税の話はその後のこと。
最も私はあらゆる意味で消費税の増税を認めないが。

580 :名無し名人:2009/01/22(木) 20:06:44 ID:MGkpCVRA
〓〓〓===自民・公明政権の悪政===〓〓〓
自民・公明政権の悪政=大増税、保険料引き上げ、貧困、自殺者年間3万超
消えた年金5000万件以上。(自民党は公約も違反。さらに公約の改竄も発覚)
保険料を払っても、年金をもらえるかどうかもわからない。
もらえても、不当にも減額されるかもしれない。
年金がもらえないかもしれないのに、保険料だけは執拗に徴収される。
それだけではない、大増税実施(定率減税廃止、住民税2倍…)、
年金保険料、毎年引き上げ。健康保険料も引き上げ。
さらには、自民党は、残業代不払い法案(残業代ゼロ法案)の導入も企んでいる。
このままでは、国民は、ワーキングプア、ネットカフェ難民、そしてホームレス、
さらには、過労死・自殺・一家心中にまで追い込まれてしまう。
高笑いしているのは、特権階級(自民党政治家や高級天下り官僚や自民党と癒着している財界人やマスコミ関係者)だけ。
これが「美しい国」ですか?安倍さん。 これで「暮らしに安心」ですか?福田さん。

さて、日本の行く末がかかった総選挙が迫っている。
私は、国民が将来、不安なく、安心して生きるためにも、
国民の不幸が最小化されるためにも、
そして、国民の生活が少しでも楽になるためにも、
自民党の全滅が必要だと思う。
今度の総選挙は、<「命落とすな!自民落とせ!」>という意気込みで
国民をなめきっている自民党を全滅させようではないか!

★住民税アップ 低所得者悲鳴
税制改正に伴い6月から始まった住民税の実質的な増税で、
納税通知書に驚いた住民の問い合わせが県内各地の市町村に相次いでいる。
低所得の高齢者の中には前年度の3、4倍に増えたケースも出ている。
毎月の給与から天引きされるサラリーマンで月額1万円以上、年間で15万円近く増える人も。
住民からは「収入は増えないのに、どこを切り詰めるのか」と困惑の声が広がっている。<略>
ttp://www.okinawatimes.co.jp/
★来年も増える国民負担  年金保険料上げ継続
国民、厚生年金の保険料は引き上げが続く。厚生年金保険料は毎年0・354%上昇。
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2007122502074881.html

581 :名無し名人:2009/01/22(木) 22:48:36 ID:2s1ZDg1h
>571
サラリーマンにも源泉徴収と年末調整だけじゃなくて、
誰でも確定申告を選べるようになれば大分、違うのだけどね。

最初から天引きされるだけなのと領収書をかき集めて、
税金を少しでも安くしようと努力するのでは
取られる痛みの実感がまるで違う。

必然的に税金の使われ方に敏感になる。
だからこそ、国は確定申告させたくないわけだがw。

>572
健康で長生きする人が増えると社会保障費全体は
減らずにむしろ増える傾向がある。
医療費や社会保障費が最も少なくて済む国は
衛生状態が悪く医療水準も低くて平均寿命が
40歳台と言うような国。

医療費、社会保障費は非常に少なくて済みますが
(と言うより十分な医療など望むべくも無い)
あなたはそんな国に住みたいのですか?
と言うのが問題。

社会保障費がどんどん膨れ上がるのは
皆が健康で長生きできるようになった事の
必然的な結果なんです。

582 :名無し名人:2009/01/23(金) 07:32:52 ID:PhbbI+ug
根本的に税金で食っているのが多すぎるし、これからも増える。
そして今期分は激減するであろう法人税収が増える見込みがないのを見ると詰んでいるな。

583 :名無し名人:2009/01/23(金) 08:00:36 ID:GBxMG1PL
そりゃ因果関係が逆だろ。
健康長寿促進の一手段として社会保障費の増額があるだけ。
そうでない(喫煙率減らすような)手段でも健康長寿に寄与出来ることはあるし、
その結果トータルで社会保障費が減ることも当然ある。

要は
病気する←→病気しない と、
病気したら治療を受けられる←→病気しても治療を受けられない
ってのは別の問題だってこと

病気したら治療を受けられるのは望ましいが、
病気することが望ましいわけではない。

病気を減らして医療費を削減することは望ましいが、
病人を放置して医療費を削減することは望ましくない。

584 :名無し名人:2009/01/23(金) 08:02:55 ID:GBxMG1PL
>583は>581へのレスな

585 :名無し名人:2009/01/23(金) 18:35:28 ID:x5zyr/le
時代を元へ戻そう

586 :名無し名人:2009/01/23(金) 23:23:21 ID:hpixKhpC
>583
社会保障費全体には医療費だけじゃなくて
年金、介護費用なども含まれるんだよ。

その全体を考えるとそう言う結論になる。

587 :名無し名人:2009/01/23(金) 23:39:31 ID:hpixKhpC
医学がもっと進歩して、老化そのものをくい止められるようになり
人が70歳や80歳になっても元気に働けるようになって
なおかつ定年をどんどん伸ばしていければその限りでは
無いのだろうが。

70歳になっても80歳になっても働かなきゃいけない社会
と言うのはそれはそれでキツイ気もするなw。

588 :名無し名人:2009/01/24(土) 00:14:34 ID:QJHcLw7f
いや、100歳になっても働ける世の中はいい世の中だ。
しかし体が凝っては何も出来なくなる。
金も仕事も大事だが、体が一番だ。
凝らないようにすることだ。
メタボだなんて言ってるがあのほとんど全部は凝りだ。
余計なことを書いたようだが、このまま投稿する。

589 :名無し名人:2009/01/26(月) 20:20:26 ID:REmhV4MQ
結局、これから日本をどんな社会にしたいのか?
そのイメージを持った上で議論しなければ意味が無いのは
明らかなんだがそのイメージを具体的に語れる人間が
ほとんど誰も居ないからな。

資本主義と言うかグローバル資本主義が人間を幸福にしない
システムだと言う事はかなり明らかになったが、じゃ
どんなシステムにすれば世界がうまく回るのか誰も知らない。

日本の方向性が定まらないのも無理ないところだが
悩んでばかりも居られないしw。

590 :名無し名人:2009/01/27(火) 10:31:10 ID:XWdz79ra
とりあえず今の官僚がやってる行政指導による市場管理はやめないとなあ。
このあたりが権力が肥大化する原因。

591 :名無し名人:2009/01/29(木) 19:17:00 ID:S10glOny
これからの日本はもう経済成長を目指さないとか、外需(輸出)に頼らず
内需(輸入産業)で経済発展させるべきだとか言う意見を時々目にするが
そんな事、本当に可能なのだろうか?

それで経済と社会が回っていくのなら別にこれ以上の経済成長なんか
しなくて良いとは思うが。

592 :名無し名人:2009/01/29(木) 21:18:32 ID:rh2zfpHS
人口減ってるのにまず経済発展ありきって議論が正しいかどうか
このあたりを見直さないと何度でも同じことの繰り返し

593 :名無し名人:2009/01/29(木) 23:33:11 ID:izuNAeWL
>>591
どうやって資源(石油、小麦など)を調達するかだよなあ。
ここを輸入に頼るしかないとすると、貿易赤字を避けるためには、必然的に
製品の輸出が必要になる。

594 :名無し名人:2009/01/30(金) 07:14:46 ID:1Jt+9jLR
リコーが経営や倍みたい?
【電機】リコー:非正規社員250人削減・国内7工場、複写機1―2割減産…3月末の派遣契約満了、更新せず [09/01/29]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1233182156/

595 :名無し名人:2009/01/30(金) 21:40:24 ID:b9wY9rj1
昨日の日テレで解散したら、自民160〜170議席って言ってたなw

596 :名無し名人:2009/01/30(金) 22:34:29 ID:GC5xJ+Vw
>595
だんだん、本気で内部分裂を始めたようだしな。
と言うか麻生政権は官僚になめられっぱなしw。

597 :名無し名人:2009/01/30(金) 23:28:09 ID:6WyXmK8z
ナベツネが個人的に相当嫌ってるからな
とにかく一番悪い数字を出したがるのが読売だ
だもんで、読売とってるうちは政治だけは読んでない
感情的になりすぎ

598 :名無し名人:2009/01/31(土) 08:21:57 ID:biPF41ew
NECも業績やばいみたい

599 :名無し名人:2009/01/31(土) 10:07:54 ID:p1I+dZRw
自民が170しか取れないってことは150議席減少する訳だから
本来落ちるはずの150人は、どうせ落ちるくらいならと離党して新党結成w
そのうち3分の1が選挙に当選すると仮定して50人くらいの第3勢力か・・・
200議席以上ある政党がたかだか50人クラスの政党に、二言目には
連立解消とか言われて政策的に振り回されるのも腹立つだろうねw

600 :名無し名人:2009/01/31(土) 12:15:09 ID:FhLpBlfj
ちゅーか、資本主義ごときが崩壊したところで、
将棋はびくともせんがな。

601 :名無し名人:2009/01/31(土) 15:47:32 ID:zN+NqXVl
地球にやさしいっておかしな言葉じゃないか?
今より熱い時期もあったけど厳然として地球は存在しつづける。
人間に優しいってのがホントの所w

602 :名無し名人:2009/01/31(土) 17:29:19 ID:X9xrRWNG
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1233367132/
温暖化も終了です

603 :名無し名人:2009/01/31(土) 18:17:37 ID:4v3dMx8d
>>599
今回は一番の票田である年寄りを敵に回したからなあ。
後期高齢者医療制度。何でこんな馬鹿なことをしたんだろ?

604 :名無し名人:2009/01/31(土) 18:33:05 ID:yJqzIUYe
マスコミがいくら煽ろうが、選ぶのは自民
在日地方参政権なぞ年寄りであるほど望んでない
対中感情の悪化等も含め悪いながらも現状維持
そう見切られてるんだよ
いくら奇麗事を言っても最後は保身

605 :名無し名人:2009/01/31(土) 23:57:19 ID:eZhnsp5O
自民は170も本気で取れると思ってるのならおめでたい。
今やるとびっくりするくらい民主が勝つぞ。

606 :名無し名人:2009/02/01(日) 00:10:44 ID:H6UEU2iK
自民もそう望んでるよ
この難局の責任を民主と国民に押し付ける事が出来る

607 :名無し名人:2009/02/01(日) 01:39:29 ID:r35v6QCF
>>606
じゃあ早く解散総選挙すればいいのに。正直ここ一年ぐらいが一番しんどいぞ。
景気がよくなる策がまったくない。

608 :名無し名人:2009/02/01(日) 02:19:34 ID:H6UEU2iK
民主が派遣潰すって言うから経団連がびびってるのかもな
新卒採用時期過ぎたらやるかもな

609 :名無し名人:2009/02/01(日) 04:00:53 ID:KsK0dKr7
派遣の問題が世間とマスコミの関心を集めていますが、どうも
視点が定まっていないように思います。以下はこの問題につい
ての私見です。
 産業のオートメ化が進行しさらにバブル崩壊で90年代以降
の日本は潜在的に大量失業時代を迎えていました。その点では
派遣やフリーターは少しでも失業を出さないための方策という
面があったことは否定できない。もうひとつ、派遣の背景には
労働と技術のあり方がどんどん変化してきているということが
あります。多くの労働は誰でも簡単にできるものになり自動車
の製造まで派遣で片付いてしまう。
 そして根本にある問題は日本の大企業の組織です。雇用の流
動化がいわれながら日本企業の体質は変わっておらず、新卒一
括採用、終身雇用、定期昇給といったものは今でも日本の企業
組織の核をなしています。したがってそういう「正社員」を守
るために主に若者が犠牲にされたのが派遣やフリーターだとも
いえます。派遣の問題はすなわち日本の会社人間文化の問題な
のです。目下は派遣の人々が苦しんでいますが、これからは正
社員が切られる訳で、事態の真相は「日本的企業文化の末路」
でしょう。
 とすれば「派遣を正社員に」という要求は的外れです。むし
ろ雇用にやたらに執着したことが派遣労働者を生み彼らを苦し
める結果になったのです。もう「仕事の鬼」やモーレツ社員の
時代ではありません。biがあるならば、派遣やバイトでチョコ
チョコ働くだけでゆったり暮らしていけるでしょう。ただ派遣
では労働市場で売り物になるようなスキルが身につかないとい
う指摘があります。しかし職場で叩き込まれる工場労働型のス
キルというものも時代遅れです。医者など一部のプロは別です
が。これからはスキルは自分で好きで学んで身につけるものに
なるでしょう。たとえば語学のスキルを学んで翻訳や通訳の派
遣で働くといった。しかしそういう個人的自発的職業訓練を可
能にするためにも、やはりbiが必要です。


610 :名無し名人:2009/02/01(日) 06:51:09 ID:7Z7uK3+Q
昔は森首相の「神の国」解散でも政権が維持できたのにねw

611 :名無し名人:2009/02/01(日) 07:32:09 ID:J0MRbYG1
そりゃ徳川三百年が企業のモデルなんだからすぐにはなくならんだろw

庶民には関係ないんだが、「あこがれ」ってのもあるからね。
明治に「○○子」が流行ったのもそうだし。
経営側もそういうイメージさんざん押しつけてきたわけだから。

612 :名無し名人:2009/02/01(日) 10:47:21 ID:TxS0fXcC
>>603
最大のメリットは将来的な財源の確保。
元に戻せとみのもんたとかはよく言ってるが、戻したら医療制度は破綻する。
今までより自己負担が高くなるケースばかり報道されてるが、安くなる地域も結構ある。
これらのメリットはなぜか報道されない。

デメリットはせいぜい移行時に混乱が起きやすい事ぐらいで、
社保庁の怠慢がそれに拍車をかけたが、法律的な問題ではない。

613 :名無し名人:2009/02/02(月) 18:21:58 ID:Lv6dlB+C
みの、田原、三宅らのような新自由主義者は間もなくお払い箱になる。
最後のあがきを見ているのも面白い。

614 :名無し名人:2009/02/02(月) 19:33:15 ID:rbVWn+96
>613
彼らはただの評論家だから(みのと田原はただの司会者か?)
風向き次第でどっちにでも意見を変えるでしょw。

615 :名無し名人:2009/02/03(火) 18:36:33 ID:amENyXGI
追加。ビートたけしも。
今度の風は大きい。

616 :名無し名人:2009/02/03(火) 20:31:54 ID:Cs2Hz5aJ
たけしはもともとアレだろw

617 :名無し名人:2009/02/03(火) 23:41:57 ID:Jr7sE1W4
どうでも良いんだけど
負けたら日本人は未来を捨てたとか仰々しく騒ぎ立てるのがうざい

618 :名無し名人:2009/02/04(水) 13:28:38 ID:3pcGQJxk
他にまだ古館がいる

619 :名無し名人:2009/02/04(水) 19:59:40 ID:C2HG00b3
資本主義はとっくに崩壊してる。

620 :名無し名人:2009/02/04(水) 20:33:45 ID:y55ycZYI
「かんぽの宿疑惑」、戦後最大の疑獄へと発展…!!

621 :名無し名人:2009/02/04(水) 21:20:09 ID:KdGz0r65
民営化を進めた首相とか大丈夫?

622 :名無し名人:2009/02/04(水) 21:27:49 ID:/PdONx8Z
>>621
小泉は全部丸投げだったからセーフw

623 :名無し名人:2009/02/05(木) 18:06:01 ID:YkQIGPAa
買弁竹中が逃げ切れるかどうかの問題。
それ次第で、奴さんにもお縄が…。

624 :名無し名人:2009/02/05(木) 18:37:34 ID:/1JCTi0b
縄なんかないだろ
公務員の給料高すぎ
いい加減減らせよ

625 :名無し名人:2009/02/05(木) 19:00:06 ID:5s2M/sEk
分かんねえよ。
真面目にホジクレば郵政民営化、それ自体が一大疑獄事件になるかも。

626 :だいきが良い:2009/02/05(木) 19:23:38 ID:WoeTwao9
666や752で○美さんが告白しているが、村上さんに彼女がいないことを前提にしていることは明らか。
3年ぐらい会っていないんだし、普通は、その間に村上さんに彼女ができても不思議ではない。
逆にいえば、彼女がいては困るということでもある。だから、○美さんは邪魔した。
うわさを流した証拠としては、周囲の人間の証言が必要であるが、
○美さんをかばって証言しない可能性は高い。
警察ではないので、直接的な証拠は必要ない。状況証拠で充分である。
あと、798みたいな人間は、証拠がなければ何をしてもいいとか、
法律に触れなければ何をしてもいいと考えているアレな悪党の可能性が高い。

627 :名無し名人:2009/02/05(木) 19:32:41 ID:WtBPIPQX
明日、この世が終わるとしても
俺はいつも通り将棋を指しているだろう

628 :名無し名人:2009/02/05(木) 21:04:32 ID:oUYPjFUs
プロでも明日で世界が終わるってなったら将棋しないと思うが

629 :名無し名人:2009/02/05(木) 21:20:40 ID:EOMBYT+7
>682
いや、むしろ明日世界が終わるならプロは将棋しかないだろw

630 :名無し名人:2009/02/06(金) 18:40:21 ID:Z0Oqaoyh
>>625
623はそれを言ってるんだろう

631 :名無し名人:2009/02/06(金) 18:44:49 ID:RIkLUnzV
さすがにないだろ
あれは変人のおもいつき

632 :名無し名人:2009/02/06(金) 19:17:10 ID:Z0Oqaoyh
トップバッター、オリックス宮内

633 :名無し名人:2009/02/06(金) 19:19:17 ID:rXx7s7BG
国には借金を合法的に消す手段があるからな


634 :名無し名人:2009/02/06(金) 20:54:21 ID:5EX1Hy2o
政府紙幣を刷れば借金返済と同時に円高も防げて、
一石二鳥だと俺は思う

635 :名無し名人:2009/02/06(金) 21:18:16 ID:Lh7BlSyJ

小泉は死んでくれ

636 :名無し名人:2009/02/08(日) 15:10:00 ID:PYo2M4Ef
マスコミは何で「かんぽ疑惑」に興味を持たないのかな?
売れると思うんだが…。

637 :名無し名人:2009/02/08(日) 15:42:29 ID:tszqGA/q
植草先生を助けてあげて

638 :名無し名人:2009/02/08(日) 16:36:17 ID:PYo2M4Ef
竹中先生もついでにお願いします

639 :名無し名人:2009/02/08(日) 23:42:59 ID:kYEFlI48
マスコミなんか、かんぽ絡みの財界に食わせてもらってんだから


640 :名無し名人:2009/02/09(月) 01:39:10 ID:QJCTg+ez
新聞不要
テレビはNHKだけでいい

641 :名無し名人:2009/02/09(月) 05:59:52 ID:gkMCVkAW
民放は全部廃止でいい
新聞は日経以外不要


642 :名無し名人:2009/02/09(月) 06:26:00 ID:pb9XdBwj
>>641
んhk 政府の御用報道機関。
日経 政府、大企業の宣伝紙。
こんなもん信用している人たちがまだ居るとは・・・。

一例をいうと、昔日経にあった「株価診断」とかいう欄は、
N村証券がスペースをまるごと買い取っていて、
自社に都合の良い記事ばかり書いていた。
(今は日経なんて読んでないから、どうなってるか知らんが。)

んhkなんていうに及ばず。予算から人事まで、全部国会に
握られてるんだから。

643 :名無し名人:2009/02/09(月) 10:31:25 ID:kUpn6xXR
新聞不要は明らかな間違い。
将棋新聞だけは頼むから残してくれw

644 :名無し名人:2009/02/09(月) 19:11:15 ID:YMhHrHpT
日経新聞=日本経団連新聞

645 :名無し名人:2009/02/09(月) 21:57:58 ID:dRUxtRRw
新聞いらねー
テレビいらねー

の大多数がニートや負け組な件について。

落ち目の奴の逆を行け!

646 :名無し名人:2009/02/10(火) 01:34:30 ID:7AX+cdwF
勝ち組に新聞、テレビは似合わないな
いつからそうなったのかな


647 :名無し名人:2009/02/10(火) 17:45:26 ID:/3qy4Ge9
ブラジルみたいに、選挙行かなかった香具師から罰金とればいんじゃね?
投票率大幅うp

648 :名無し名人:2009/02/10(火) 20:45:07 ID:8szeOrFv
そうだな
給付金と引き換えに選挙やったらいい
100%になるだろう
どうせ住所確認もするし

649 :名無し名人:2009/02/10(火) 21:03:41 ID:e3iOH7cz
日本の新聞、テレビは屑

とるなら共同通信だけでいい

AFPやロイターから情報を直接とれば他は要らない

650 :名無し名人:2009/02/10(火) 21:20:57 ID:3I1XMJ0x
キャノンの御手洗会長の尻にもそろそろ火が着いてきたかな?

651 :名無し名人:2009/02/10(火) 22:44:51 ID:p/2V3IhS
昔は財界にも土光みたいな大物がいたんだがな。
今じゃ奥田、御手洗・・・

652 :名無し名人:2009/02/11(水) 01:51:42 ID:0Nm3XnxT
>>648
選挙は義務ではなくて、権利なのに。私には選挙にいかない人の気持ちは
よくわからない。

653 :名無し名人:2009/02/11(水) 02:01:27 ID:qvEFacsb
>652
何をしても世の中は変わらないと言う絶望と言うか
諦観を持つとそうなるんだろうな。

希望を持つ、持ち続けると言うのは実は結構つらい事だ。

654 :名無し名人:2009/02/11(水) 02:33:46 ID:qvEFacsb
それでも希望を保ち続けるのを多分、
「意志の力による楽観主義」と呼ぶのだろう。

655 :名無し名人:2009/02/11(水) 03:04:25 ID:ifNBTcnc
世の中は実はそう悪くない
理由なき巨悪は時代劇とウルトラマンの世界にしかいない

世の中が良くなっても、あるいは世界が理想的でも
自分が幸せであるかどうかとは別問題
勝ち戦にも戦死者はいる

これが分かってない奴は永遠に見えない敵と戦い続ける…

656 :名無し名人:2009/02/11(水) 10:41:34 ID:qvEFacsb
>655
自分が幸せで無ければ少なくともそいつにとって
世界は理想的であるとは言えないだろう?

世界があまりにも平和で退屈で死にたくなると言うのも
それはそれで深刻な不満だ。

世界を自分の気に入るように変えたいと考える奴を
理想主義者と呼ぶのだろう。

657 :名無し名人:2009/02/11(水) 10:59:45 ID:/loFjoKB
選挙で入れたい候補が誰もいなかったから
選挙区では「チョコボール向井」
比例区では「ソフトオンデマンド」
って書いたことあるのは俺だけか?

658 :名無し名人:2009/02/11(水) 12:14:03 ID:o4zDfaKm
公的資金1挑$投入とか笑えるな

スーパーインフレくるよ

みんな家買っとけ


659 :名無し名人:2009/02/11(水) 12:20:33 ID:+qBM5sAj
買えない資力の屑どもが家購入しようとするのが間違いだ

ローン組んでしか買えないなら借家で我慢すりゃあいいんだよ

660 :名無し名人:2009/02/11(水) 12:29:39 ID:+qBM5sAj
公的資金をブチ込むならぶち込んでもいい
経営者の私財を全部没収して精算した後にならかまわない。
その上で、地域に無駄に多い47都道府県の全地銀、全第2地銀をすべて
統合して、国営銀行にするべきだ。
民間銀行はゆうちょ銀行、三菱東京JFJ、みずほ、りそな全部統合する。
2これによって国営銀行と民間銀行の2大銀行制にし、政府の管理下に置く。

証券会社は1つをのぞいて全部廃止でいい


661 :名無し名人:2009/02/11(水) 12:42:37 ID:o4zDfaKm
公務員の給与は政府紙幣にして国がだめになったら価値がなくなるようにすべきだな


662 :名無し名人:2009/02/11(水) 14:14:08 ID:qvEFacsb
みんながソコソコ平和で豊かな生活を享受できているとしても
その豊かさをもっと増やすよりも社会の公平さ、公正さ、
正義の追求の方が大事だと思う人間も居るんだよね。

実際には皆、ソコソコ豊かに暮らせる社会が
既に壊れてしまってる訳だが。

663 :名無し名人:2009/02/11(水) 14:19:51 ID:qvEFacsb
要するに人間は互いに競争をするが、
その際ズルをしてうまい事やる奴を嫌うのだ。

そう言う社会的動物。

664 :名無し名人:2009/02/12(木) 12:47:26 ID:Dk8DLEMQ
俺は貧乏に慣れている
100年に一度というのはうそ
戦時中に比べれば
食えるだけいいだろ

665 :名無し名人:2009/02/12(木) 13:14:06 ID:gQn9MhRH
これからだよ、貧乏になっていくのは

場合によっては500年に一度ぐらいの話しになるやもしれんからのう


666 :名無し名人:2009/02/12(木) 13:42:19 ID:MiZjeWDK
小泉に全てを破壊された

667 :名無し名人:2009/02/12(木) 16:17:56 ID:whkYIE2+
グローバル化と少子高齢化だよ。

668 :名無し名人:2009/02/12(木) 17:34:08 ID:sXNNXWvv
政策の一貫で単身の20代、30代女性にのみ
所得の80パーセントの単身税をかければよい。
妻が婚外の男性との性交渉を禁止する姦通罪を復活すべき。
これらの政策を実行すれば少子高齢化防止、仕事も確保できる。

女が仕事を持つのを許したのがすべてもの誤りだった。
妻には人権を認めない法制を望む。


669 :名無し名人:2009/02/12(木) 17:48:37 ID:Aiqxb8ZB
単身税はともかく親と同居したら得な制度はあったほうがいい。
いまは子供が同居しようと誘っても親が遠慮しているケースが多いんだよな。
同居するだけである程度、医療費や介護費が抑えられる。

670 :名無し名人:2009/02/12(木) 18:16:57 ID:kNV1TzRN
裏金→御手洗→竹中→小泉→?

671 :名無し名人:2009/02/12(木) 22:18:39 ID:I5LeY17A
いよいよ政局(自民党内部分裂)になって来たかな?

672 :名無し名人:2009/02/13(金) 03:10:41 ID:tAzmRed+
自民党分裂など政局ではない。
かんぽとキャノン。

673 :名無し名人:2009/02/13(金) 03:47:54 ID:V5MhsI+J
むしろ内部分裂っぽくやって
自民対自民の構図にすれば勝機があるかもとかw

674 :名無し名人:2009/02/13(金) 11:45:38 ID:+4A06yJ2
郵政とかどうでもいいから
景気回復に全力尽くせよ
馬鹿か

675 :名無し名人:2009/02/13(金) 11:51:49 ID:TMq+x0nP
資本主義が崩壊してるので、ネットをしてる場合じゃない。


676 :名無し名人:2009/02/13(金) 13:29:06 ID:+4A06yJ2
じゃあするなよw

677 :名無し名人:2009/02/13(金) 13:42:50 ID:KmBXdC7+
>>674
景気より政党、政党より自分の保身が大事なので却下します

678 :名無し名人:2009/02/13(金) 18:19:01 ID:XRmd+sXz
おいおいおい、郵政が片付かずに景気の浮揚があると思っているのかね。
目を開き、勉強せよ。

679 :名無し名人:2009/02/13(金) 19:36:23 ID:qrqZnMKO
>>678
郵政が片付いただけで景気が良くなるとか、どういうキチガイですか?

680 :名無し名人:2009/02/13(金) 20:02:24 ID:tBsuC7Jo
>>677
保身したくても、ほぼ確実に落選するだろう杉村議員はどうすればいいの?

681 :名無し名人:2009/02/13(金) 21:09:50 ID:Hbt3P4Vn
>678
小泉元首相、コンバンワ!
あなたの置きみやげ、ご自分で片付けてくださいw。

682 :名無し名人:2009/02/13(金) 21:52:01 ID:vgGyN7U7
たぶん、将棋は…
たぶん、世界中で…大切なもんだと思う

683 :名無し名人:2009/02/13(金) 22:32:27 ID:PKh3ZCf4
将棋を米長の利権から解放して、民営化するべきw

684 :名無し名人:2009/02/14(土) 00:24:43 ID:PEcewhjW
>682
この世で一番大切なものはやっぱりタイミング
ttp://www.youtube.com/watch?v=SEBAPifapg4


685 :名無し名人:2009/02/14(土) 13:09:31 ID:MCwe9+Zu
将棋(日本将棋)の海外普及を進めて、
例え日本が経済的にダメになったとしても
プロ将棋が残るようにするんだw。

686 :名無し名人:2009/02/14(土) 13:12:32 ID:PEcewhjW
フロ将棋

687 :名無し名人:2009/02/14(土) 20:09:37 ID:nQtwZUSI
将棋って民営だろw
将棋連盟とか棋士自身がやってんだし。

「世の中が腐って見える人は、自分自身が腐っているからそう見える」

688 :名無し名人:2009/02/15(日) 11:56:38 ID:NjiKERms
>687
「この世の中は腐っている」と怒れない若者なんて
どうかと思うがね。

将棋連盟は棋士自身が運営する社団法人だから
もちろん民営。
どこぞの公益法人のように税金がつぎ込まれたり
していない(はず)。

689 :名無し名人:2009/02/15(日) 12:45:19 ID:VzDIqf0V
>>688
税制優遇はされているんじゃなかったっけ? もしそうであれば、実質的に税金が
使われているという解釈も出来る。

690 :名無し名人:2009/02/15(日) 13:02:35 ID:NjiKERms
>689
元々、営利を目的にした団体じゃないんだから
漢検みたいに妙に大儲けしていなければ
(構成員にちゃんと利益を分配していれば)
良いんだよ。

税金は棋士個人の所得からちゃんと所得税を頂きますw。

691 :名無し名人:2009/02/15(日) 13:33:46 ID:NjiKERms
非営利目的の法人は構成員に利益を分配しちゃいかんのだな。
飽くまでも給料あるいは運営協力への報酬を支払うのみ。

勘違い(表現の間違い)をしてたよw。

692 :名無し名人:2009/02/16(月) 03:15:43 ID:dAsuRTEs
世の中を腐っていると怒る奴が
努力もせず口だけだったり
コミュ能力0だったり
セクハラパワハラ好きだったり
人としてロクデナシだとしたら、
それこそ矛盾、理不尽、「腐っている」

将棋連盟が税金なんて貰えないよw
税金優遇って企業に比べれば安いって意味の優遇。
連盟は企業と同列なのか
非営利団体って特殊な団体に聞こえるけど、大学のサークルでも中核になれる、そういう団体。

693 :名無し名人:2009/02/16(月) 15:49:42 ID:scC8cmc0
>>692
どう見ても企業と連盟は同列だろう。
普及とかろくにしないし、伝統と言ったってそんなに古い話でもないんでしょ?
新聞社からの収入を一括管理して会員に分配する。

694 :名無し名人:2009/02/17(火) 18:15:21 ID:+aBd5lRy
解体せよ!

695 :名無し名人:2009/02/17(火) 18:26:28 ID:vRLM3ogY
棋戦を支えるスポンサー様、特に新聞社の状況が急激に悪化しているので
影響は避けられんだろうな。

696 :名無し名人:2009/02/17(火) 19:18:10 ID:+aBd5lRy
全国紙は早晩2紙になる。
理由、なくてもよくなったから。

697 :名無し名人:2009/02/17(火) 19:38:27 ID:tzpA4TuO
ダメリカ住宅バブル崩壊→自動車バブル崩壊→トヨタ大赤字
→新聞社大赤字→将棋バブル崩壊→プロ棋士リストラ

698 :名無し名人:2009/02/17(火) 19:47:18 ID:lXCw9wx8
既にゴルフでは影響が出ているね
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090217-00000038-spn-spo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090217-00000110-san-golf

699 :名無し名人:2009/02/18(水) 10:47:38 ID:311EdSIz
日産がスポーツチームを解体したとかどうとか
将棋も同じ立場だしマスコミも広告がやばいらしいし
もし将棋が新聞の柱になるほど力があれば別なんだが

700 :名無し名人:2009/02/18(水) 11:45:36 ID:Ui7BrzvF
まあ将棋じゃ企業所属じゃないからまだなんともな。
でも、普及金の使い道とかは厳しく言われそうだ。

701 :名無し名人:2009/02/18(水) 18:12:22 ID:slBcsan1
将棋は囲碁に吸収合併?

702 :名無し名人:2009/02/18(水) 18:15:39 ID:mToW8Vi4
棋戦の統廃合は必至じゃない?

703 :名無し名人:2009/02/18(水) 18:18:22 ID:Jsg5XyA4
        / ̄ ̄ ̄\                        / ̄ ̄ ̄\
        /        \                     / ─    ─ \
     /   ─   ─  ヽ                 /  (●)  (●) ヽ
      |   (●)  (●)  |                     |    (__人__)    |
     \   (__人__) __,/                      \   ` ⌒´  __,/
     /   ` ⌒´   \                      /            \
   _/((┃))______i | キュッキュッ           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \             _(,,)            (,,)_
/  /_________ヽ..  \            /  |  【また米長か】   |  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         /    |_________|   \

★ 怒りの告発第2弾  「米長は私に、不倫相手への脅迫状を代筆させた!」桐谷広人七段 『週刊現代』2006年5月27日号(2006.5.23)
 http://www.kit.hi-ho.ne.jp/msatou/06-05/060523yonenaga-gendai.htm

★ [激震スクープ] 「米長邦雄永世棋聖との愛人SEX生活100日」 美人OLが衝撃の告白!不倫ツーショット写真付き 東京都教育委員選出のさ中 
"千人斬り"を公言する将棋界の天才は「キミが583人目の女だと」  『週刊ポスト』2000年1月17日号
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/msatou/05-08/050827yonenaga-shukanpost.pdf

★ 特集 暴露された米長邦雄元名人の「恥ずべき私生活」 「週刊新潮」1998年4月2日号 
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/msatou/05-06/050614yonenaga-shukanshinchou980402.htm

   おまけに、「女流棋士に、"おれの愛人になれ"と言い寄るのは、日常的なことでした。それを断ると、彼は連盟の職員に"あの女は嫌いだから、
 今度の仕事を外せ"などと圧力をかける。それで一年間も連盟のイベントなどの仕事から外された女流棋士は、私が相談に乗っただけでも三人以上はいます

★米長週刊誌記事リンク集  http://www.kit.hi-ho.ne.jp/msatou/yonenaga.html

704 :名無し名人:2009/02/18(水) 19:24:19 ID:xvgeVw9L
10年もすれば7大タイトルが3つか4つだけになってるかもな。

705 :名無し名人:2009/02/19(木) 22:48:40 ID:cxCF/Rqa
757 :名無しさん@九周年 :2009/02/19(木) 15:19:49 ID:ZxD9RJLF0
テレビの民主党キャンペーンは、振込詐欺の手口だとわかった。

昨日、ためしてガッテンで振り込め詐欺の出口が出ていた。
年配者をともかく不安でいっぱいにさせたところで、「振込」という不安からの出口を与える。
銀行員が止めようとしても、「とにかく振り込ませてくれ、あんた、何で邪魔するんだ!」
「嘘でもいいから、とにかく、振り込ませてくれ、頼む!」と怒ったり、泣いたりするそうだ。

テレビを信じてる年配者に、景気対策は報道せずに漢字やブレテルなどだけ、
経済悪化や派遣切りなども悪い話だけ、毎日大量に流す。
政権への不安と暮らしの先行きへの不安で一杯にしながら、出口として「政権交代」を刷り込む。
年配者は不安から抜け出したい一心で、「ATMで現金」のかわりに「投票場で民主党に票」を振り込むわけだ。

理性が働かなくなっているから、両党の政策を比較検討しようとか考えられないし、
民主党がろくに政策を掲げていないことも気にならなくなっている。

マスコミはマーケティングや行動心理に長けているのだから、承知の上でやっているのに間違いない。


706 :名無し名人:2009/02/20(金) 00:32:37 ID:58kvlD5N
別に民主党がマスコミ牛耳ってるわけじゃないと思うがな。
民主党にそんな力、あると思う方が変。

707 :名無し名人:2009/02/20(金) 00:41:08 ID:58kvlD5N
今の閉塞状況をなんとか打ち破りたいと思うのは自然だろ?
その選択肢のひとつが総選挙やって政権交代と言うだけだ。

一方、人間にはとにかく現状維持したいと言う欲求があるから
たいていそのせめぎ合いになってそう極端に一方には傾かない。

708 :名無し名人:2009/02/20(金) 13:34:00 ID:knUT0mnq
いよいよマスメディアと財界だけが「政権交代」に最後の抵抗!
自民党ですら織り込み済みだと言うのに。
彼らだけが小泉の話になるといまだに必死になって擁護に熱中している姿が哀れだ。

709 :名無し名人:2009/02/20(金) 13:52:07 ID:H5PyzEjb
小泉死ね

710 :名無し名人:2009/02/20(金) 13:57:11 ID:a5PlAqCm
車の運転に例えると自民党は紅葉マーク、民主党は若葉マーク。
要はどっちも危険w
民主は参議院で勝った時の首なしザル西岡のクールビズ廃止宣言みたいに
舞い上がって調子に乗りすぎるんじゃないだろうか?
民主が政権とっても小沢が総理になるかどうかも微妙だし。
細川連立みたいに影で操られるのも癪にさわる。

政権交代は可能だが、その後で明快な国民にとって気持ちのいい政治を
やってくれるかどうかが問題だな・・・

711 :名無し名人:2009/02/20(金) 16:49:18 ID:24KPzKeX
そんなことはもうだれもが知っていて、その上で書き込んでいるはずだ。

712 :名無し名人:2009/02/20(金) 17:34:19 ID:HyJYrULF
81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2009/02/20(金) 15:37:52 ID:IiTC6g0e
「新たな在留外国人管理制度」とは
     ↓

■日本を護りたいなら麻生首相を応援することです。この法案を絶対通しましょう!■
■「新外国人管理制度」について。今春、通常国会に提出される予定の改定法案。■

1.法務省は、「入国・再入国・出国情報」だけではなく「在留情報」も一括して集中管理。
2.特別永住者を除く中長期在留外国人に在留カードを交付、常時携帯・提示義務を、刑事罰を課す。
3.外国人から「身分事項」「所属機関・派遣先等」「居住地」の届けをさせる。不申請・申請遅延・虚偽申請には刑事罰。
4.所属する機関に対し、個人単位で「就労状況、研修状況、就学状況」を定期的・随時報告させる。
5.オーバーステイ(超過滞在)など非正規滞在者、難民申請中の外国籍住民は、「在留カード」「外国人台帳」から排除されることになる。
6.在日朝鮮人は「外国人台帳制度」の対象となり、「特別永住許可証明書」(名称未定)というカードの常時携帯を義務づける。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新制度の内容は、在日外国人(在日朝鮮人含む)にとって、今一番大きな問題と騒がれています。
これに対する抵抗はかなり激しくなるでしょう。
(在日団体の声明文→ http://www.repacp.org/aacp/Statement-02.html
すでに公明党が要望を受けて動いています。

この法案は、実質上不法滞在者、不良外国人を浮き彫りにするものであるため、彼らにとっては、日本人に知られたくない法案です。
成立する前に水面下で圧力をかけてこの法案を潰したいということです。

ネットを通じて多くの人が知ってるとなると、当然彼らも動きにくくなります。
ご協力できる方は、個々に規制を注意しながらネット(2ch以外でも)で口コミをお願いいたします。m(_ _)m


713 :名無し名人:2009/02/20(金) 22:41:56 ID:58kvlD5N
また陰険な制度を考えたもんだな。

714 :名無し名人:2009/02/21(土) 00:09:44 ID:21sUxSdm
大体、今の麻生を応援したりしたら、他の事はどうあれ
それだけで日本がコケてしまうわw。

715 :名無し名人:2009/02/21(土) 02:26:19 ID:Xo6IpO5V
民主党って、主勢力が元自民党議員だからなあ。
結局同じ穴のむじな。

716 :名無し名人:2009/02/21(土) 13:59:32 ID:21sUxSdm
在日外国人にやたら反感、差別意識を持ってる人達(ネット右翼?)は
そう言う感情自体の正当性はともかく、それを今の社会に対する不満から
目を逸らさせるために権力を持つ側(大企業オーナー、政治家、官僚など)
から良いように利用されて来た、実はずっと前から騙されてたんだ
と言う事に未だに気づいて無いんだろうか?

717 :名無し名人:2009/02/21(土) 14:44:34 ID:21sUxSdm
「自己責任」とか「勝ち組負け組」などの言葉が流行ったのも
今考えるとそう言う思想操作の一環に思えるよ。

718 :名無し名人:2009/02/21(土) 15:30:58 ID:21sUxSdm
どちらの言葉も煎じ詰めて言えば
「お前の生活が苦しいのはお前が無能だからだ」
「悔しかったら自分で事業でも起こして這い上がれ」
と言う事になる。

若者がこの言葉に丸め込まれたら社会に対する
不満の声を挙げる事も出来なくなる。

それをすると自分が(少なくとも今は)弱者だと
認める事になるからな。

プライドばかり高くても本当は自分に自信の無い
若者は虚勢を張るか途端に黙り込んでしまう。

全くうまい事、考えたもんだよ。

719 :名無し名人:2009/02/21(土) 16:01:03 ID:U6dOoJED
新自由主義
市場連理主義
小さな政府
官から民へ
規制緩和
自己責任
グローバリズム

全部インチキだった

720 :名無し名人:2009/02/21(土) 16:07:18 ID:21sUxSdm
インチキじゃなくてある種の思想だけどね。
彼らにとって(のみ)都合の良い思想。

721 :名無し名人:2009/02/21(土) 16:33:39 ID:/LMk0x8e

ちなみに、民主党の政策は >>719 プラス改憲だよ。
教育基本法の時は自民党案より右よりの「対案」をぶつけて来た。
労働者派遣を始め規制緩和を一番先鋭に掲げて来たのも民主党。
そして党の公式部会で正式に改憲方針を出している政党。

そういう政党だということを理解した上で「それで良い」という人なら投票してもいいが、
護憲を主張してる(はずの)人や、
規制緩和に反対してる(はずの)人が民主党につるんでるのは、
どう考えても筋が通らない。

722 :名無し名人:2009/02/21(土) 18:03:02 ID:4lD7a9Me
今の民主党はそんこと言ってないだろう。
前原一派のことなら別だが。

723 :名無し名人:2009/02/21(土) 18:27:14 ID:KK49Uzou
小泉死ね

724 :名無し名人:2009/02/21(土) 19:44:41 ID:21sUxSdm
民主党が自民党より右、社会党(今の社民党)より
左がつるんでるのは確かだからなぁ。

今の情勢から言って極端に右より(新自由主義や保守勢力)が
動きにくいのは間違いないが、政権を取るか取らないかの
段階で内部抗争により空中分解しやしないか?と

>721
実際に今、活動している悪魔よりその敵の方が
マシなんじゃないかと言う心理だと思う。
要するに悪いか、より悪いか、最悪かの選択枝w。

民主党が暴走しないようにする歯止めの役割は
社民党と共産党に期待(左翼連立政権)。

725 :名無し名人:2009/02/21(土) 19:46:34 ID:YzIxi9mX
自己責任って道徳的には全く正しいからなあ。

道徳って人治主義のよりどころなのにね。

726 :名無し名人:2009/02/21(土) 19:51:38 ID:21sUxSdm
自己責任と言うのは言い方を変えれば
弱肉強食って事だよ。つまり強者の総取り。

それを道徳的とみなすかどうかは人による。

727 :名無し名人:2009/02/21(土) 19:52:37 ID:YzIxi9mX
社会党とつるんでるなら全然いいけどな。
共産党とつるみだしたら終わり。
ネットじゃ共産党の方がましみたいな論調あるけど、冗談じゃない。
共産党→学生運動で過激派生み出しまくり
(旧)社会党→当時もあくまで議会で左派

ところで、新自由主義ってそんなに保守かな?

728 :名無し名人:2009/02/21(土) 20:02:58 ID:21sUxSdm
新自由主義って名前に騙されそうになるが
言い方を変えれば剥きだしの資本主義
(強者の論理)って事だろ?

政府は小さくなって俺達の活動の邪魔するな
と言うグローバル企業に都合の良い論理。

729 :名無し名人:2009/02/21(土) 20:53:13 ID:5XAt6dce
>728
そう考えると新自由主義=原始資本主義ってことなんだよなw

730 :名無し名人:2009/02/21(土) 21:32:22 ID:TTbwQR0K
米国にとってそれが都合が良かったからそれを推し進めていたわけで、
こうなった以上は修正されるんじゃないかな。

731 :名無し名人:2009/02/21(土) 21:56:06 ID:21sUxSdm
ただ、今のこの不景気な状況で世界中の国が保護主義に走ると
まず間違いなく世界恐慌に陥るからなあ。

それは既に実地で経験済みだから急激に
自由貿易を止めるわけにも行かないと言うジレンマが。

732 :名無し名人:2009/02/22(日) 13:25:55 ID:jSszdHrD
結局さぁ、グローバル資本主義は猛烈に効率は良いんだよな。
経済活動の効率が良いから、新自由主義と言う考え方として
これまで世界中に広まって来た。

しかし、それの実体はグローバル化した剥きだしの資本主義
そのものなので各国政府の規制をはねのけて活動しまくり
弱い立場の個人をプチプチ踏みつぶして行く暴れ馬か
ジャガーノートみたいな代物。

それにどうやって手綱を着けてより穏やかに
振る舞うようにうまく制御できるかが今、世界中に
問われてる課題なんだろう。

733 :名無し名人:2009/02/24(火) 10:09:27 ID:odxXfkOj
6000円台に行きそうだね
何年ぶりだよ

734 :名無し名人:2009/02/24(火) 11:33:59 ID:c7pnIMl0
10月に行ったけど

735 :名無し名人:2009/02/24(火) 14:51:41 ID:HF2XuvMo
>>732
端的に言うと開発途上国の人件費が安いのがおいしいということでしょ?
開発途上国の人と人件費で戦うことになっているので、日本国内の人は
勝ち目がないよなあ。

736 :名無し名人:2009/02/24(火) 19:33:54 ID:/mNLIksQ
>735
と言うか国際水平分業がやり易いんだよな、特に製造業に取って。

AMDのCPUがドイツのドレスデン(だったかな?)で前工程が処理され、
シンガポールで後工程処理が行われているとか、日本のある製造業が
日本国内のチームで製品開発してタイに持ってて製造工程を立ち上げ
アジア各国で製造し、ヨーロッパやアメリカ、及び日本で売りまくると
言うような。

物と資本が自由に行き交うので世界各国でそれぞれ得意部分を担当する
と言うような分業体制が出来つつある(あった)。

人件費の安い国は労働集約的部分を担うわけだが、そういう国でも
経済発展して少し人件費が高くなるとすぐ工場が逃げ出してしまうw。

737 :名無し名人:2009/02/24(火) 21:41:22 ID:cr4UEc50
★インタビュー: 無駄排除できなければ政権交代の意味ない、国会議員削減を政権公約に明記=民主・藤井氏

 民主党の藤井裕久最高顧問は23日、ロイターとのインタビューに応じ、次期衆院選
で民主党が政権を握った場合には、天下りや特別会計、国と地方の二重行政などを徹底
的に見直すことで、農家の個別所得補償や高速道路の無料化、子ども手当てなどの政策
を実現するとし、「これができるかが最初の勝負。できないなら政権交代する必要はな
い」と言い切った。国会議員定数の1割削減を次期衆院選のマニフェスト(政権公約)
に盛り込むことも明言。消費税率引き上げは、こうした無駄の削減が大前提とし、当面
は現行税率を据え置くべきとの考えを示した。
(中略)
 さらに、藤井氏は、民主党が政権をとった場合、小沢一郎代表が間違いなく首相にな
るとし、自民党の首相との違いとして「絶対に外国に対して対等に物を言う」ことを第
一にあげた。この点に関連し、サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅融資
)問題に端を発した世界的な金融危機は「ドル最優先主義が一つの限界にきていること
を示した」とし、「新しい通貨制度についても勉強を始めるべき」との考えを示した。

 具体的には、過去に浮上したアジア通貨基金構想について「アジアに依然として期待
がある」とし、「アジアの中でそうした意見があることは小沢さんも知っている」と指
摘。「簡単なことではない」としながらも、小沢代表が首相になれば「(新たな通貨制
度の勉強が)話としては出てくると思う」と語った。

■ソース(ロイター)(中略部分はソースで)
http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPnTK023975120090223


738 :名無し名人:2009/02/24(火) 22:26:12 ID:/mNLIksQ
日本の場合、民主党支持者がどちらかと言うと市場原理主義、経済規制撤廃、
小さな政府&改革志向なんだよな。マスコミも含めて左派の方が改革志向。

自民党支持者の方が今までの経緯もあって大きな政府&経済規制必要論者
が多い。(それに真っ向から立ち向かったのが小泉元首相だw)

アメリカの共和党、民主党とはその辺がねじれているw(右、左が逆)。

739 :名無し名人:2009/02/24(火) 22:45:44 ID:3FK88rXU
日本の民主党と自民党の政策に違いがあるだろう、なんてのは伝説か信仰みたいなもの。
政権を変えるのか変えないのか、というとこだけがポイント。大再編成でもするなら別だが。


740 :名無し名人:2009/02/24(火) 23:38:44 ID:/mNLIksQ
微妙に志向の違いは感じるけどなあ。

実際にそれをやれるのかどうか(実行力があるのか?)と言う事と
この状況でそれを行うのが正しい事なのかどうかはまた別問題だと
思うが。

今、改革志向で行くとさらに日本経済が破綻に向かいそうな気がする。

741 :名無し名人:2009/02/24(火) 23:43:42 ID:nQ4cpzY4
10月の株価になったので、ダブルボトムで反発という所か。

742 :名無し名人:2009/02/25(水) 00:01:17 ID:HF2XuvMo
>>740
現実に違いがでたのは定額給付金があるかないかだけだったけどね。
補正予算案では。民主党の補正予算案を見てみると「ああ民主党もやる気がないんだな」
といのがよく分かる。もちろん自民党もやる気はないけど。

743 :名無し名人:2009/02/25(水) 00:13:21 ID:hE7DULdU
>742
でも政権を取った暁にはいろいろ変えると言ってるじゃん。
実際にやれるのかどうかは知らんがその中身を聞く限り、
明らかに(政治&行政)改革志向。

それでうまく行くのかなぁ?と言うのが私の疑問。
しかし、今のまま何も出来ない麻生およびその後継の自民党政権に
任せておくのでは日本が沈没するのは火を見るより明らかだし。

ハァー(溜息)!

744 :名無し名人:2009/02/25(水) 00:27:44 ID:EZIjKM5p
補正予算なんかやるより来年度予算さっさとやって前倒ししたほうがいいのにね

745 :名無し名人:2009/02/25(水) 03:01:51 ID:NIUuASQk
>>743
>でも政権を取った暁にはいろいろ変えると言ってるじゃん。

何でそれを補正予算案で出さないかなあ? 衆議院で通らないことが分かっていても
やる気は示せるわけでしょ? それをやらないというのはやっぱりやる気がないんだよ。
自民党にぱくられたっていいじゃない。堂々と我々が先に主張したんだと言える
チャンスだったのに。

746 :名無し名人:2009/02/25(水) 18:08:16 ID:5qmjnZYH
「天下り」に対する態度で政党の優劣がつく。


747 :名無し名人:2009/02/26(木) 00:02:20 ID:Taw7pldv
ニュースでオランダのワークシェアリングの様子を見たが
あれ、うらやましいなあ。

パートタイマーもフルタイム労働者も皆、正社員で待遇(給与)は
労働時間に比例して平等。

あれなら子育てが一段落した母親も働きやすいし、日本みたいに
労働者がワーキングプアか過労死かの二者択一を迫られるような
世の中に比べれば天国のように思える。

748 :名無し名人:2009/02/26(木) 00:55:31 ID:IU4cR4Vy
>>747
雇う側からするとまったくメリットがないんだよな。人数が増えると管理が大変になるし
使えない人間を置いておきたくないし、何よりも人数が増えるとコストが増える。
ちゃんとやると人数分、社会保障費を出さないといけない。労働時間2/3なら給料が
1/2ぐらいならペイすると思うが。そんなの労働者側が受け入れられないでしょ。

年金や健康保険、失業保険が実質破綻している影響はこんなところにもあるんだよな。

749 :名無し名人:2009/02/26(木) 01:00:28 ID:Taw7pldv
>748
そら、雇う側にも負担をシェアしてもらう。
だからこそのワークシェアリング。

雇われる側が一方的に損を引き受けるのであれば
ワークシェアの意味が無い。

ただの実質的労賃(労働コスト)切り下げ。

750 :名無し名人:2009/02/26(木) 01:27:46 ID:Taw7pldv
皆がフルタイムで働けるだけの仕事が無い不景気の時に
労働者も例えば8割の仕事で8割の給料で我慢、会社は給料そのものは
8割で済んでも労務管理費やら社会保障費やら余分のコストが掛かる
のを我慢、でそういう対応をする会社を政府が支援して政府
(と言う事は納税者全体)も我慢で痛みを分かち合う。

これが本当のワークシェアリングですがな。

751 :名無し名人:2009/02/26(木) 06:35:55 ID:JuBMmw1M
そもそもワーシェアってのは好景気のときにこそ意味のあるものなんだけどな。

752 :名無し名人:2009/02/26(木) 22:35:56 ID:Taw7pldv
>751
ワークライフバランスの話と勘違いしてないか?

結果的にやろうとする事はほとんど同じようなものだが、
その目的はだいぶ違う。

753 :名無し名人:2009/02/27(金) 06:25:59 ID:0MZEe+Zi
ボスニア・ヘルツェゴビナの内戦を経験したサッカーのオシムはこう言っている。
「内戦がおきた最大の理由は、マスコミが国民を煽ったことだ」

「たかがテレビ」
「もうすぐつぶれる」 などと軽々しく言う奴は多い
しかし、マスコミは国を滅ぼすことができるんだよね。

なんか、個人的なスキキライで、徹底的に特定の党を中傷しまくるような、
そんなマスコミばかり増えてるのは、本当に危険なこと。


754 :名無し名人:2009/02/27(金) 07:47:20 ID:84MVTgq4
メディアに批判(笑)されてるのって自民だけだよね
じゃやっぱ自民しかないんだなって感じ

755 :名無し名人:2009/02/27(金) 09:42:47 ID:OiKlm5B8
メディアは自民擁護じゃん 乗せられてる奴もいるんだなあ


756 :名無し名人:2009/02/27(金) 09:54:08 ID:oNOFKLpe
やっぱ自民も民主もアレだな。
こうなったら国民新党と新党大地にやってもらうしかない!

757 :名無し名人:2009/02/27(金) 14:18:34 ID:TLysta3k
不景気のこの時代
死ぬほど忙しい部所に移動になった俺は勝ち組?
あーあ4月から2chどころじゃなくなるわ

758 :名無し名人:2009/02/27(金) 15:33:08 ID:3iRL/owG
>>757

過労死してこそ 真の勝ち組

公明党、仏教関係、キリスト教、新宗教、新新宗教、全部の宗教法人に
対する非課税優遇措置を撤廃すれば税収は増える。これで消えるような
宗教なら、そんなものはつぶれればいいんだよ

759 :名無し名人:2009/02/27(金) 15:40:31 ID:wmG7vmeo
不景気に会社辞めちゃった俺は
負け組?


760 :名無し名人:2009/02/27(金) 17:55:34 ID:TLysta3k
過労死はしたくないなあ
負け組でいいから入院ぐらいで勘弁してほしいわ
入院したら将棋を指すんだそしたら勝ち組だぜ


761 :名無し名人:2009/02/27(金) 18:30:51 ID:AQWd8Vc3
日本人はカロウシ好きアルネ!

762 :名無し名人:2009/02/27(金) 19:02:29 ID:ASCX7PAd
毎日午前様を1年ぐらいじゃなかなか過労死しないから安心しな


763 :名無し名人:2009/02/27(金) 19:09:18 ID:tsoRbew8
仕事をし過ぎて「ノック」になった俺(30代)は勝ち組?

764 :名無し名人:2009/02/27(金) 19:14:46 ID:uc0mOaO1
・年収一千万以上
・公務員
・仕事が自分の性にあう
・愛妻家
・100人斬り
・サブカルチャーの実力者
・自分に満足してる
・2chネラーでない
・休みが一年で1ヶ月取れる
・不労所得がある

どれか当てはまれば勝ち組

765 :名無し名人:2009/02/27(金) 19:19:07 ID:xstBQw34
>760
働き過ぎてウツになって入院したら将棋どころでは無くなるから
やっぱり仕事はホドホドにw。

身体や精神を病んだら本当に何にもならんよ。

766 :名無し名人:2009/02/27(金) 19:23:53 ID:tsoRbew8
>>764
>・サブカルチャーの実力者

将棋も含まれるかな?
俺は24で最高2段くらいだけど、
実力も中途半端なんだよなw

まあ町道場や倶楽部程度だと最強なんだけどね。



767 :名無し名人:2009/02/27(金) 19:28:24 ID:uc0mOaO1
>>766は勝ち組でしょ。

768 :名無し名人:2009/02/27(金) 19:42:09 ID:XBCq94jc
>>758
宗教団体は正式な職員がすくなく、
それ以外は「ご奉仕」という名のボランティアなので人件費を払ってない。
課税ぐらいでは潰れないと思われ

769 :名無し名人:2009/02/27(金) 20:02:25 ID:xstBQw34
ちょっと(かなり?)スレ違いな気もするが、
カルデロンのり子さんはもはやフィリピンに帰るしか無いのだろうか?

あんなに可愛いのに、あんなに日本語しゃべれるのに。
(これがムクツケキ男のガキだったら「シッシッ!カエレ、カエレ」なんだがw)

770 :名無し名人:2009/02/28(土) 00:37:57 ID:KC58+afG
>764
どれに当てはまっても当てはまらなくても今の自分に満足しているやつが勝ち組。
勝ち負けとか考えてる時点で負け組み。

771 :名無し名人:2009/02/28(土) 14:56:12 ID:rHECRO8J
>>764
ああ
2月一ヶ月ニートで休んだ俺は
勝ち組だな

772 :名無し名人:2009/02/28(土) 15:22:38 ID:NoXcf6y9
過労死はしたくないなあ
負け組でいいから入院ぐらいで勘弁してほしいわ
入院したら将棋を指すんだそしたら勝ち組だぜ


773 :名無し名人:2009/02/28(土) 19:19:08 ID:TEuDSxNI
過労死が当たり前の日本なんだけど、それは日本が労働真理教を国教に
しているからなんだな。労働していない者は死ねという教えが子供の時から
叩き込まれているから、それから外れた場合は死という脅迫観念に襲われて
いる。だから今みたいな劣悪な日本でそれに疑うことなく意味無く必死に
働く。それで他の国のほとんどは労働真理教は採用しておらず、キリスト教や
イスラム教といった人間愛や神について学んだりしている。まあその反動として
戦争もあるが日本よりは幸せに見えるは不思議だ。



774 :名無し名人:2009/03/01(日) 21:51:50 ID:6jM155ZN
うーん、と言うか西欧の一神教の世界では労働は基本的に生きるために
仕方なく行う苦役だと言う考え方(それでわざわざ宗教が7日に一度は
労働を休めなんて言ってる)だが、日本のアニミズムや古代神道は
万物に神が宿ると言う考え方だから、あらゆる労働行為がそのまま
神に近づくための手段なんだよな。

宮大工から左官から杜氏から刀鍛冶から紙漉き職人から下駄作りに至るまで
これ全て神聖な行為だと言うプライドを持って仕事を行ってきた。

そういう本来、職人気質で金儲けのためでは無く仕事(労働)を行って
来た日本人が産業社会以後の経済効率、金儲け一辺倒の世界に放り込まれた
からいろいろ矛盾が噴出してるんだと思うよ。

そうでも考えないと日本人の製品品質に関する異常なこだわりは
とても理解できない。

明らかに経済合理性から見ればとんでもなくオーバークォリティw。
と言うか異常に細部にまでこだわる(毛筋ひとつの傷も許さない)。

775 :名無し名人:2009/03/01(日) 22:18:38 ID:TtOzW5K9
>>774
研究職でもない下町の鉄工所クラスの人たちまで

「もっと綺麗に仕上げよう!」「もっと良い製品作ろう!」と
誰に言われずとも自発的にやる意識をもってるのは
世界的に見たらとてつもなく珍しい気質なんだっけ。

普通は給料分の仕事だけしてさっさと帰ろう、
苦情が出ないレベルに出来てりゃおkおk、なスタンス。

776 :名無し名人:2009/03/01(日) 22:49:44 ID:qvmE0YOd
>>775
俺は下の2行のタイプだから生きていくのが大変だおw

777 :名無し名人:2009/03/01(日) 23:24:54 ID:6jM155ZN
>775
日本人は良質("Good Quality")のレベルじゃ満足しないからねえ。
作る方も買う方も。

大した事無い物でも"State of the Art"のクォリティを要求するw。

>776
いや、職人気質の人間が経済合理性の世界に放り込まれると
板ばさみに遭ってそれはそれで苦労する。
下手すると鬱になるか、過労死するのがこのタイプw。

778 :名無し名人:2009/03/02(月) 12:34:30 ID:FBMbxFlJ
欧米流の考えなら職員はクビにならない程度に働き、
経営者は社員に辞められない程度の安い給料を出す。
日本は労働=苦役じゃなくて、働く=傍を楽にするっていう世に
貢献する様な、やりがいのある前向きなとらえ方。
だからスポーツも労働から逃れる為のストレス解消って意味じゃなくて、
日本は柔道・剣道など道のつくものは、
その事柄を通して己を磨く意味合いが強い

779 :名無し名人:2009/03/02(月) 13:59:17 ID:wDeydJo9
>>755
テレビにもねじれ現象が起きている。
プロデューサーレベルでは反自民に統一されててVTRはそういう作りだけど、
キャスターとかにこれはおかしいと突っ込まれる場面が多い。

最近では中川の朦朧会見で、VTRでは当然中川だけが悪いという内容になってるが、
ずっとそばにいた官僚やマスコミにも責任があると突っ込まれている。
眞紀子節とかは取り上げるのに議論の中身に触れないVTRを自虐的に嘆いた事もあった。

中立的にコメントしようとすると、結果的に自民のフォローになってしまうようだ。

780 :名無し名人:2009/03/02(月) 14:11:26 ID:FBMbxFlJ
政治献金を自民と民主の両方に出して、保険かけるのは卑怯だろ。
おとこなら一点張りだ!二股なんて許しません

781 :名無し名人:2009/03/02(月) 15:02:54 ID:UVcbIGQ4
>>775
いや、納期ないし
鉄は値上がりする上
作ったものは半額
おまけにしごともない

製造業はどんどんつぶれてってます・・

782 :名無し名人:2009/03/02(月) 17:05:04 ID:QDDymCCC
知的水準が高くて宗教を必要としない日本は最強だろ
外人は人を殺すなとか一から教育しないとならんからな

日本はどうにでもなってくよ

そろそろ日本株を拾っていこおうと思ってる


783 :名無し名人:2009/03/02(月) 18:25:34 ID:H/HaCQFg
それだけモラルや意欲のある日本の労働者を大事に使おう、ではなく

「今のうちに絞れるだけ絞ってしまえ!後の事なんて知らねーよ。
俺が生きている間だけ持てばそれでいいや(w」

と絞りまくってるのが今の経営者。

結果的に内需が落ち込み物が売れなくなってるんだけどねー。

784 :名無し名人:2009/03/03(火) 00:14:58 ID:yLic6HLO
つーか、労働コストをギリギリまで切り下げ、
セーフティーネットを構築し直すどころか破壊し、
内需はハナから諦めて(諦めさせて?)
アメリカの異常な過剰消費と中国やインドの
新興市場の消費に頼った結果がこのザマ。

日本の政治家と企業経営者は果てしなく
バカだと言う事が今回の件で良っく分かったよ。

785 :名無し名人:2009/03/03(火) 08:33:00 ID:FD8RoVnG
リストラは当面のことを何とかしていくにはいいように見えても
長い目で見た場合、人材が育たないだろうね。

786 :名無し名人:2009/03/03(火) 12:04:26 ID:yLic6HLO
もしAIGを救済できずに倒してしまったら、本気で恐慌モードに突入するな。
戦々恐々w。

787 :名無し名人:2009/03/03(火) 16:45:59 ID:Y451JEJQ
ちなみに政治献金は合法。
ネットじゃ政治献金=悪みたいに信じこんでる奴いるけど…

企業が自分に有利な法案を出す政党に寄付をだすのは、当たり前といえば当たり前。

788 :名無し名人:2009/03/03(火) 17:37:49 ID:a9uZJ2UO
>>787
本当は労働組合もそうできれば対等になれるんだけどね。
労働組合の場合は得票数だが。

789 :名無し名人:2009/03/04(水) 14:09:14 ID:+KAguno/
暗黒政治の幕開け、なんてことにならなければいいが…。

790 :名無し名人:2009/03/04(水) 14:58:35 ID:QiYp0iq1
>>787
合法、当たり前と、人としてやっていいかどうかは違う。

791 :名無し名人:2009/03/04(水) 15:13:03 ID:WT0PnU+I
>>790
そんなに人としてやっていけないものだったら法律で禁止すればいいだろ?

792 :名無し名人:2009/03/04(水) 15:56:49 ID:Rfgg6z5W
政治献金って要はちゃんと報告するなら賄賂やり放題ってことに思えるんだがw

793 :名無し名人:2009/03/04(水) 18:14:41 ID:I2P5gkX3
>>792
そうだよ。ただ、あまりにも額が大きいとすぐに分かるし、そんなに無茶無茶に
便宜を図ることも現実には出来ないからね。

794 :名無し名人:2009/03/04(水) 18:44:57 ID:0A3+G4ky
迂回献金は自民党議員のお得意。
但し、立件されたためしがない。

795 :名無し名人:2009/03/04(水) 20:39:50 ID:09hKNH5C
そうだな。

政治家個人への企業献金は違法だが、政党支部への献金は合法で
それにこっそりヒモを着けておけば良いだけの話だもんな。
「おまえ、ヒモを着けただろ」なんてまず立証の仕様が無い。

要するに違法と合法の境目が曖昧なんだ。

796 :名無し名人:2009/03/04(水) 20:51:07 ID:09hKNH5C
日本もネットでの選挙運動を解禁して、ネット経由で個人からの
政治献金を100円単位でポチっと集められるようになったら
ガラッと政治情勢が変わるはずなんだけどね。

そうするとネットをうまく利用できる政党、政治家がこれまでより
ぐんと有利になるから自民党など体質が古い政党は絶対、反対してくるがw。

797 :名無し名人:2009/03/04(水) 23:38:07 ID:zHuBWK3c
若者向けの政党があってもいいと思うんだよね。
頭数の多いじじい向けの政策ばかりやるから、
若者は搾取されるだけ。

798 :名無し名人:2009/03/05(木) 00:57:02 ID:XLVKdvjn
そもそも選挙カーとか選挙事務所とか禁止すればいいんだよな。
意味なく金のかかることはすべて禁止すればいい。
金持ちしか選挙に出られないこともこれで是正される。

799 :名無し名人:2009/03/05(木) 04:25:42 ID:8u0zwKzL
>>787
政治献金=悪だよ。
悪だけど合法。
そんだけ。

800 :名無し名人:2009/03/05(木) 09:11:14 ID:EAJwtLNj
政治献金する金あるなら、その金を国に差し出せよ。
そして国の借金をはやく無くせw

801 :名無し名人:2009/03/05(木) 13:08:03 ID:naQlzJoB
>>797
それ、微妙に違うな。若者がなんで政党やらないか、が不思議。
俺は勝ち逃げ爺ぃだから、もうどうでもいいけど。


802 :名無し名人:2009/03/05(木) 14:34:59 ID:5GsbQ4t/
>>801
昔に比べると団結力というか集団で動くことがあまりないんですよ。
みんな自由気ままに動く。これだって言えるお話がないのも原因
ですけどね。今更共産主義とか言われてもねえ っていう感じ。

803 :名無し名人:2009/03/05(木) 14:43:09 ID:8mwvuyDn
>>797
若者が基本的に投票しないから、政治から無視されている。
あと、人口的に少ないからな。
それでも、例外的に若者をターゲットにすることもある。
小泉の郵政選挙のときは、若者の無党派層を取り込んで
チルドレン議員をいっぱいつくった。
杉村太蔵なんかが、このチャンスにもっと頑張れば
次があったと思うよ。惜しいな。
グリーン車のって喜んでたらダメだ。

>>802
共産党に投票するのもいいが、新党立ち上げた方が早いぞ。
まあ、共産党という名前の党は将来は無理だから、若い連中で
有能な奴が中からがんばって衣替えしてもいいと思う。

804 :名無し名人:2009/03/05(木) 19:16:41 ID:fxdQhfVB
若者のほとんど全員が「B層」に入ってしまったため、
そこで何かが始まることがなくなってしまったのだろう。
昔はもう少し何かを起こす(興す)ものを持っていた。


805 :名無し名人:2009/03/05(木) 21:19:03 ID:naQlzJoB
まあ世代論は、何にもしないんなら勝手に爺ぃに搾取されとけ、でFinな感じだな。


806 :名無し名人:2009/03/05(木) 22:10:13 ID:/tBAKyvJ
ところで共産党が政権取ったら、
棋界最高位は新人王になるの?

807 :名無し名人:2009/03/05(木) 23:22:36 ID:5GsbQ4t/
共産党的には一部のものが富を独占する棋戦のようなものはO.K.なの?

808 :名無し名人:2009/03/05(木) 23:57:53 ID:GKkaU93l
>>807
中国だって一部の人間が富を独占してるだろ

809 :名無し名人:2009/03/06(金) 00:00:45 ID:zD90dYmL

東京地検国策捜査糾弾スレ一覧

【国策捜査】検察に抗議するスレ【途上国並】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1236250154/
東京地検特捜部 でっち上げ捜査が判明
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/goki/1236229456/
●●東京地検特捜部の廃止を要求する会●●
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1236222345/
●●東京地検特捜部は政治団体だと思う●●
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1236221320/
民主党政権誕生を恐れる検察の陰謀
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1236185940/
自民党と東京地検と西松建設の癒着について
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1236171956/
ものすごい国策捜査ワロタwwwww
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1236157078/
小沢代表秘書不当逮捕・東京地検の専横について
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1236154124/
国策捜査で自民党は賭けに出た
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1236095156/
複数の自民党議員にも西松献金 インチキ検察は死ね
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1236093865/
総選挙前に検察が民主党・小沢代表の秘書を逮捕 ?
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1236075155/



810 :名無し名人:2009/03/06(金) 00:32:10 ID:QQtk1QyL
>>807
新人王戦の主催新聞社が赤旗なんでOKだろ?
佐藤天が棋界のトップになるけど・・・
未だに共産党は書記長がトップの前時代的組織だし。
来期のトップは里見になるかもしれんが。

811 :名無し名人:2009/03/06(金) 18:23:51 ID:Riasmk82
共産党を思い浮かべようとするとなぜか自民党が浮かんで来る不思議。

812 :名無し名人:2009/03/06(金) 19:12:04 ID:MNuvONHv
自民党と民主党の政治献金に関する泥仕合。
イイヨ、イイヨ、モットヤレー!

813 :名無し名人:2009/03/06(金) 19:28:13 ID:Riasmk82
今回、いろいろ見ていて、日本の検察は三流後進国の
検察とそっくりだということがよく分かった。
とにかくあちこちよく似ている。

814 :名無し名人:2009/03/06(金) 21:14:11 ID:aJOLfGJz
少なくとも堀江、村上の時点で気づけよ。

815 :名無し名人:2009/03/06(金) 21:47:44 ID:MNuvONHv
森法相はカルデロンのり子さん一家の在留特別許可を
なぜ出してくれないのだろうか?

やっぱりかなり右寄りの人なのかな?

816 :名無し名人:2009/03/06(金) 22:15:21 ID:MNuvONHv
「政府高官」ていったい誰だろ?

817 :名無し名人:2009/03/07(土) 01:06:03 ID:paSVCahZ
堀江、村上はいかんだろ。何もないところから数千億かすめとったら
逮捕されてしかるべき。

818 :名無し名人:2009/03/07(土) 01:59:04 ID:O9iLu0nv
>>817
堀江はともかく村上は行儀が悪かったとはいえ、
法に触れるような事をしてないんだけど。
あれをインサイダーで逮捕してたら証券関係者のほとんどを逮捕せにゃならんw

819 :名無し名人:2009/03/07(土) 02:25:59 ID:ojlFYDvM
堀江だってあの騒ぎは無い。地検は基本的にアメリカの筋のマニュピュレータだと思うのだけど、
最近のは意図が読みにくいね。


820 :名無し名人:2009/03/07(土) 03:08:10 ID:E5A1Qlap
政治献金って要するに賄賂だからな。
「誰からもらってるか分かりません」とかありえないだろ。
何のために献金しているの?
政治献金は早く全面廃止すべき。

821 :名無し名人:2009/03/07(土) 12:22:49 ID:zDsn3wrC
企業献金禁止と言う意味かな?

政治献金全面禁止となると
政治家になる人間は誰も居なくなるよ。

822 :名無し名人:2009/03/07(土) 15:41:37 ID:ojlFYDvM
いや、この問題は、アメリカや官僚が地検を使って、政治(民主・自民)に、「俺たちの言う
ことをきかないと…」と脅しをかけている、ってことだからねぇ。献金がどーの、って、あんまり
乗せられるなよ…。


823 :名無し名人:2009/03/07(土) 21:59:02 ID:ITHeeplz
>>821
共産党だけ残るなw
むしろそれでいいかもしれないが。

824 :名無し名人:2009/03/08(日) 17:13:57 ID:kyTl5rrp
共産党はまったく信用が出来ない。
あれほど言論弾圧や拷問を受けていたのに、
いつのまにか検察批判一つ出来ない党になってしまっている。

825 :名無し名人:2009/03/08(日) 19:29:21 ID:NWRH/671
ここにも、「政治献金=悪」とか言ってる奴いるのかよ
まあ、オレも中学3年くらいまでそう思ってたから、笑えないけどね

826 :名無し名人:2009/03/08(日) 19:49:39 ID:IEGOOFjr
>>825
そんなの悪に決まっているだろう。どういう利点がある?

827 :名無し名人:2009/03/08(日) 21:41:59 ID:8iRQ2LbO
日歯連の闇献金事件で、橋本竜太郎を立件しなかった東京地検特捜部は
腐っている。

あれ以来、特捜を信用していない。


828 :名無し名人:2009/03/08(日) 21:56:32 ID:NWRH/671
>>826
オマエでも分かるように言うと、
もしも、オマエの周りに政治家がいて、例えば、
「この人こそ、日本のリーダーとして相応しい」と思ったとするよな?
ところが、この政治家について「事務所費やら移動費やらカネがかかるせいで、
活動にも限界があって大変そうだ」っていう噂を聞いたとするわな?
そういう時、「カネが足りないせいで、こんなに素晴らしい人を潰してしまってはいけない」
と思ったとするよな?
こんな時でも、「政治献金をしてはいけない法律」があったらどうよ?

829 :名無し名人:2009/03/08(日) 22:59:38 ID:ZcLU7U9E
俺は精神的に苦しい時辛い時にこそ将棋で気分転換
まあ集中できないから勝てないけど

830 :名無し名人:2009/03/09(月) 02:50:59 ID:Ea7TQb0I
>>828
ものごとはそんなに理想的に運ばない。
そもそもそんなたいそうな人間はいない。
立候補して演説すればいいだけだろ?
テレビとかでも演説できるんだし。
それ以上は必要ない。
近頃はブログとかもあるんだし。
政治献金とかは一切必要ない。

831 :名無し名人:2009/03/09(月) 03:14:59 ID:LjuMEdbJ
>>828
例えば誰?
残念ながら私はそういう人物に出会ったことはないが。
胡散臭いやつばっかり。与党も野党も。
話は論理的ではないし、ストレートに話さない。
物事もしらなすぎる。

人間的に魅力があるとかは選ぶ理由にならないな。
問題は何が出来るかというところ。
政治が腐っている理由がこの辺にあるような気がする。
選ぶほうも悪いんだが。

832 :名無し名人:2009/03/09(月) 04:26:50 ID:uNWpLbaS
献金自体は完全に合法。

献金がなきゃ政党は維持出来ないし、ちょっと考えれば企業(個人業も含め)が有利な法案を通す政党に金を出したがるのは当然。
だから地域で英雄視される議員がいるんだぞ?

ウィキペディアが基本書のネット原理主義者は本来、政治や行政を語るには無知すぎる。
議員は公務員だ!とか断言しちゃう奴は高校からやりなおせ。


833 :名無し名人:2009/03/09(月) 05:08:35 ID:6AYZXlFY
西松の社長を逮捕したら、その日たまたま西松元専務が死亡
3日後、重要参考人だった長野知事の元秘書が、たまたま自殺
その後、小沢を告発していた元議員が、たまたまソウルで心臓発作で死亡

民主支部家宅捜査の翌日に、
たまたま民主事務所から出火して書物や資料やPCのデータが全焼

第一通報者はたまたま民主党員の秘書だった
それを、たまたま、「第一通報者は通行人」と報道した番組が複数あった



まことに偶然とはおそろしいものよ


834 :名無し名人:2009/03/09(月) 12:33:22 ID:IAme+1gS
献金は完全に合法だが完全に悪だよ。
国のために行う政治活動に金がかかるなら、国がその活動を支援するのが妥当。
地方ならそれぞれの自治体でという事になる。

このやり方は、ミニ政党が多いと無駄な金が出やすいので考えにくかったが、
二大政党制に近い形を目指す今の体制なら、ミニ政党は切り捨ててしまえばいい。

835 :名無し名人:2009/03/09(月) 18:49:40 ID:jzLaqhXJ
>834
国家に認められた政党しか政治活動できなくなったら
それはもう民主主義国家じゃないよ。

全く、最近のガキは民主主義のイロハも知らないから困る。

836 :名無し名人:2009/03/09(月) 19:01:56 ID:N6AMtwsV
>>832
だから完全に賄賂だよね? そんなことが認められるのか? 献金がなきゃ維持できない
政党なんか潰れてしまえ。国民は困らない。

837 :名無し名人:2009/03/09(月) 19:05:15 ID:jzLaqhXJ
>836
じゃ、オマエらが誰からも寄付も献金も受けずに立候補して
当選してみせろよ。

そしたら献金なんかいらないって認めてやるよ。

838 :名無し名人:2009/03/09(月) 19:13:03 ID:jzLaqhXJ
政治ってのはな、どう言おうが権力闘争そのものなんだよ。
昔なら殺しあいをして勝ち残った者が支配してた代わりに
選挙をして代表者を決めるようになっただけ。

キレイ事だけで済むか、ボケ!

839 :名無し名人:2009/03/09(月) 19:22:47 ID:jzLaqhXJ
変にキレイ事を言うガキは政治を自分達がやるもの、支えるもの
じゃなくて自分の代わりに誰かが勝手にやってくれるものだと
思ってるだろ。

本物の厨房なのかも知れんが考えがクソ甘くてヘドが出そうだ。

840 :名無し名人:2009/03/09(月) 21:42:48 ID:ZQK+0kd3
>近頃はブログとかもあるんだし。
>政治献金とかは一切必要ない。
なんだこの馬鹿は?w

841 :名無し名人:2009/03/09(月) 21:45:17 ID:jzLaqhXJ
>840
多分、本物のガキだろ。
大人だったら救いようが無い。

842 :名無し名人:2009/03/09(月) 21:59:02 ID:+lYx3v3P
あるサイトよりの抜粋です。

「みんな、阪神大震災のこと忘れちゃったの?」


私は神戸出身です。
中学生の時に阪神淡路大震災を経験しました。
今、麻生内閣の支持率が下がり、次の選挙で民主党が政権を取ろうとしています。
みんな、あの震災のこともう忘れちゃったんですか?

民主党は旧社会党の議員が7割を占める政党です。
名前は民主党に変わりましたが、実態は土井たか子や村山富市がいたあの社会党と変わりません。
あの震災の時、村山内閣が何をやったか、みんなもう忘れちゃったんですか?
その反自衛隊思想から自衛隊の出動を取り返しのつかないほど遅らせ、多くの人々を死に追いやったこと。
泣きながら自衛隊の出動を国会で要請した地元議員に、薄汚い野次を飛ばした社会党議員のこと。
自衛隊より先に現地入りした辻元清美等が、私たち被災者に「自衛隊は違憲です。自衛隊から食料を受け取らないでください。」と書かれたビラを配っていたこと。
本当にみんな忘れちゃったんですか?
辻元清美は今、社民党議員として活動しています。
知らないなら知ってください。
忘れているなら思い出してください。
社会党にまた政権をとらすのですか?
私はそんなの絶対に嫌です。
どうかお願いです。

この文章を5箇所にコピペしてください。
5箇所がダメなら3箇所でも1箇所でも構いません。
どうかお願いします。

843 :名無し名人:2009/03/09(月) 22:09:43 ID:jzLaqhXJ
>842
これ本当かぁ?デマくさいぞ。

>「自衛隊より先に現地入りした辻元清美等が、私たち被災者に
『自衛隊は違憲です。自衛隊から食料を受け取らないでください。』
と書かれたビラを配っていたこと。」

もしそんな事してたらその時、テレビや新聞でニュース種になってただろ?
当時の村山富市総理の反応が鈍くて、政府の緊急対応が遅れたのは
マスコミからも散々、叩かれたからな。

844 :名無し名人:2009/03/09(月) 22:24:04 ID:ZQK+0kd3
デマなら後ろに手が回ってもおかしくないクラス

845 :名無し名人:2009/03/09(月) 22:27:27 ID:jzLaqhXJ
こういう「コピペしてくれ」と言う文章は要するに怪文書の一種だから
ある事無い事、何でも書くんだろうな。

その中にわずか1%でも真実が混じってるとあたかも全体が真実であると
うっかり信じそうになる迂闊な奴も出るのだろう。

846 :名無し名人:2009/03/09(月) 23:09:57 ID:jzLaqhXJ
漆間(うるま:IMEの変換で出てこないw)副長官も大変だな。
オフレコでの発言を追求されてしまって。

聞いたマスコミの方もオフレコだからこそ聞ける話もあるわけで
それを追求するのはかなり葛藤があるだろうな。

847 :名無し名人:2009/03/09(月) 23:23:58 ID:ZQK+0kd3
>846
でもこういうオフレコ取材って多すぎる気がしね?
公人なんだから。取材する側も受ける側ももう少し緊張感もってやらないと。

848 :名無し名人:2009/03/09(月) 23:32:51 ID:jzLaqhXJ
あー、カルデロンのり子さんの親父さんがついに収監されてしまった。
やっぱり日本てのは外国人その他、弱い立場の人間には冷たい国(政府)だな。

849 :名無し名人:2009/03/10(火) 00:40:25 ID:z1TbQERz
例外を作ってしまうと際限がなくなるからな。
外国人は出来るだけ受け入れない方が日本人の利益になる。

850 :名無し名人:2009/03/10(火) 00:58:22 ID:dgTeOTzg
ただでさえ若年労働人口はどんどん減っているし若者は介護、福祉
農業、林業、漁業などのキツクて給料の安い仕事には就きたがらんし
外国人労働力の助け無しに、それでも将来日本がやっていけるんなら
良いけどねえ。

いい加減、腹をくくって決断すべき時に来てるんじゃないかと思う。

851 :名無し名人:2009/03/10(火) 01:16:16 ID:z1TbQERz
一度本格的に受け入れてしまったらもう後には戻れない。
ドバイなどのように期間限定で受け入れるのはあり。


852 :828:2009/03/10(火) 01:16:35 ID:Nb1dE3Qj
>>846
今回の場合は、オフレコでの発言だったからこそ、余計問題になった。

>>1
多分、人々が
「政権交代はあるのか」
「円高がいつまで続くのか」
「株価がどこまで下がるのか」を懸念している時でも、
将棋連盟の棋士達は、
「後手番の勝率は先手番の勝率を上回るのか」ってことに関心が集中してるんじゃね?

>>830
>>831
「例えばこういうこと」って言って、わざわざ単純な例を出している場合に、
その例に対して噛みつかれてもねえ…
しかも言っている内容も、街頭インタビューで答えている政治音痴のオバチャンレベルだし…

こんな2人にも、我々と同じように、選挙では1票が与えられている。素晴らしいことだと思う。
でも、それゆえに政治にカネがかかってしまう、というのも現実。
ただ、この現実を受け止めてこそ、民主主義が成り立っているんだと思う。
もしかすると、この2人は棋士かもしれない…

853 :名無し名人:2009/03/10(火) 02:51:59 ID:VN6E1qDS
>>835
ミニ政党というのは国家に認められない政党ではない。
国民に認められていない(支持されない)政党だ。
私益のための政党と言ってもいい。
そんなものは民主主義にとって無駄な部分だと考えてもおかしくない。

854 :名無し名人:2009/03/10(火) 03:51:03 ID:0/Bu+Utl
>>852
政治に金がかかるのはまったく問題がないとお考えか

855 :名無し名人:2009/03/10(火) 07:58:52 ID:VC6TAb/j
民主主義なら、特に自由資本主義なら企業が政党をバックアップするのも当然かもな。
議員を作りまくって経済活動に有利な法案を通しまくる。
ギブアンドテイクだ。
ある意味、ものすごい民意に叶ってるよ。

こーゆーので特に建設企業複合体をゼネコン(ゼネラルコンプレックス=建設複合体)という。


勉強になったな。

856 :名無し名人:2009/03/10(火) 08:09:22 ID:dgTeOTzg
>853
支持者が少数だから国民のための政党では無いってか?
少数派にもその意見を代弁し、利益を守る代表者は必要なんだよ。

小学校から民主主義とはどんなものか、勉強し直して来い、
このバカチンが。

857 :名無し名人:2009/03/10(火) 10:21:42 ID:9q5PfmrE
省益より国益。
選挙区のことだけ考える議員は死ねよ。
たとえ自分の地域に不利益でも
日本全体にとってプラスになる政治やれよ、コラッ!

858 :名無し名人:2009/03/10(火) 12:08:01 ID:O6nPOT+U
>>856
「民主主義」の理想は「最大多数の最大幸福」と教科書には書いてあるはずだ。

少数派は不幸で良いとは言わないが、少数派が少数派のまま幸福になれる制度ではない。
つまり、少数派は多少なりとも妥協をして幸福になる制度だ。
全く妥協をしない少数派の意見を通すというのは「民主主義」に反する事だと知れ。

859 :名無し名人:2009/03/10(火) 12:42:18 ID:dgTeOTzg
>858
「最大多数の最大幸福」はある昔の法学者が唱えた原理に過ぎない。
異論もいろいろある、必ずしも民主主義の理想なんかじゃない。

お前も勉強し直してこい。

860 :名無し名人:2009/03/10(火) 12:49:05 ID:75FsIVsP
小沢が辞めないと
今後自民党で闇が根が発覚しても誰も責任を取って辞任しなくなりますよ

民主党は
悪い例を作ってはいけない
大局を考えて行動すべき

861 :名無し名人:2009/03/10(火) 13:01:57 ID:TPM2q6k7
むしろ崩壊して
暇になって
のんきに将棋してますw

862 :名無し名人:2009/03/10(火) 13:11:38 ID:YK4tpise

「最大多数の最大幸福」は功利主義の代表格ベンサム。

ルソーを始めとする合理主義系統では「一般意思」こそが民主主義であり、
全体意思(多数決)は民主主義では無く「多数による専制」であるとする。

詳しいことは各自で勉強しろ。


863 :名無し名人:2009/03/10(火) 15:14:13 ID:E144AZVd
しかし不思議だよな。こういう状況になると、国民の9割り方は共産党に
政権を取ってもらった方が自分に有利になるのに。資産が1億を超えるような人は
自民、民主を支持する意味があるけど、それ以外の人には何のメリットもないな。
ただ搾り取られるだけ。

共産党も見当違いなことばっかりいってないで、ちゃんと仕事しろよな。

864 :名無し名人:2009/03/10(火) 16:30:03 ID:kTOchwP2
>>858
全く妥協をしない少数派
ってあるけど、共産党は小選挙区じゃ勝てないから
共産支持者は小選挙区は共産候補に入れず反自民(一般的に民主)に入れて、
比例は共産って書いてる人がいると聞く

865 :名無し名人:2009/03/10(火) 18:24:11 ID:I2AZdXkt
今の共産党には何の期待も出来ない。
小林多喜二を忘れた党である。


866 :名無し名人:2009/03/10(火) 18:43:13 ID:eSIASRr2
基本的な質問ですまんが、共産党員の人って本当に日本が共産主義になったら
良いと考えてるわけ?

867 :名無し名人:2009/03/10(火) 18:58:51 ID:I2AZdXkt
公明党員に本当に日本が**になったら良いと考えてるのか、
と聞いてるのと同じで、聞くだけ野暮だと思うが、ま、共産党員ではないので…。

868 :名無し名人:2009/03/10(火) 20:45:30 ID:eSIASRr2
で、結局どうなんだ?お茶を濁した回答でわからんぞ。
共産主義については多少わかるが、回りに共産主義者がいないんでわからん。
司馬遼太郎や松下幸之助のいう土地公有制は共産主義じゃないだろうしな。

869 :名無し名人:2009/03/10(火) 20:58:19 ID:P4UdJXS+
>>868
日本共産党のHPを見れば分かると思うが、彼らは微塵も日本を社会主義とか共産主義
とかにしようとしていないぞ。大企業、中小企業、農民はそのまま財産を保持。
アメリカとは縁を切る。既に全然共産党じゃないんだよな。国民の大部分は気がついて
いないけど。企業の国有化さえ考えていない。こういう政策を掲げる党に名前をつけると
すると「民主党」あたりがふさわしいような気がする。国民の民意を大事にするのだけはわかる。
そういう解釈をされて日本共産党がうれしいのかどうかは分からんが。

870 :名無し名人:2009/03/10(火) 21:06:10 ID:fktcUV4S
共産党の議員たち、「共産主義を目指すわけじゃあるまいし日本共産党という名前を
変えた方が議席が増えるのでは?」という問いに、「伝統があるから」「この名で誇らしい
歴史を築いてきたから」の類の答えをしてたぞ、昔。


871 :名無し名人:2009/03/10(火) 21:14:36 ID:eSIASRr2
勿論日本共産党のサイトは見たけど、個々人もみんなその考え方なのかと思って。
共産主義になったほうが良いと考えてる人は居ないのかとね。
ってか知り合いにおおっぴらに共産党を応援してる人or共産主義マンセーな人が
たぶん居ないんだが、みんなは居るのか??

872 :名無し名人:2009/03/10(火) 21:31:19 ID:M7hXpQLm
綱領では200年後に共産主義目標だよ

873 :名無し名人:2009/03/10(火) 22:50:56 ID:P4UdJXS+
>>872
それどこに書いてあるの?
ソースが見つけられないんだけど。
まさか非公開とかいうことはないよね?

874 :名無し名人:2009/03/10(火) 23:00:55 ID:dgTeOTzg
>871
共産主義国家がどこも失敗して世界中からほぼ消えてなくなった(中国は
一党独裁なだけの半端な社会主義だし)現状でどの面下げて今更、共産
主義革命を主張できる奴が居ると思う?

キューバのカストロぐらいかな、今でも大真面目に言ってると思えるのは。

875 :名無し名人:2009/03/10(火) 23:01:32 ID:myhEOR8D
小沢の話は自民、民主、マスコミ三者とも歯切れが悪いよな。
要するに実体は賄賂だけど賄賂ではないことにするのが例の法律。
三者とも賄賂だとあらわにいえないから聞いている側は釈然としない気持ちになる。
実体が賄賂だと何も知らない国民が知ったとしたらどうなるんだろうか?

876 :名無し名人:2009/03/10(火) 23:07:21 ID:dgTeOTzg
>875
ああ皆、多分わいろを取っていたんだろうと思ってるだろうし、
それは多分、正しいのだがそれでもこのまま麻生に政権を任せてるより
日本にとって百倍、小沢の方がまだマシそうなんで皆、困ってるんだよ。

それだけの話。

清潔とか何とか言う以前にまともなリーダーシップを発揮してくれなきゃ
総理大臣の椅子に座ってるだけじゃ困るのよ、ホントの話。

877 :名無し名人:2009/03/11(水) 04:04:47 ID:1GcFZKkV
典型的なにちゃんねらーの理論

878 :名無し名人:2009/03/11(水) 11:27:20 ID:K6vRD085
・献金≠賄賂
・献金=「○○先生、応援してるからガンガッテ!」→善
 でも、ちゃんと報告しないと政治資金規正法で処罰される 
・賄賂=「○○先生、私のために××をしてくださいよ」→悪
 やると賄賂罪で処罰される

賄賂=英語の先生にカネをやって「英語の点でいい点をつけてください」
賄賂≠国語の先生にカネをやって「英語の点でいい点をつけてください」
賄賂=国語の先生にカネをやって「英語の点でいい点を取れるように、英語の先生にお伝えください」

Q:国語の先生(野党議員)にカネをやったら、英語の点が上がった(公共工事の受注ができた)。国語の先生にカネをやったことは、
献金か賄賂か?
A:国語の先生が英語の先生に「あの子の英語の点をアゲアゲしてください」
と言っていたら賄賂。そうでなければ献金。

(原理原則を単純化して言ってるだけだから、アホみたいな突込みすんなよw)
(アホ=文脈・趣旨を読み取らず、自分が理解できた部分に対してだけ突っかかる)

879 :名無し名人:2009/03/11(水) 12:28:06 ID:s2+HuPLm
>>878
どの辺が詭弁の種になってるの?

880 :名無し名人:2009/03/11(水) 14:23:39 ID:3bvoEMaQ
将来権力者になるかもしれない人に金を出しておくことは賄賂とは言えない?
詭弁ですね。

そもそも

「○○先生、応援してるからガンガッテ!」

っていう理由だけで金を出すお人よしがどこにいるのか? そんなのいるわけないだろ。
自分や自分の組織に何らかの見返りが期待されるから出すに決まっているだろ。
税制で控除の対象になるとか、ごまかす工夫はいろいろされているけど。

881 :名無し名人:2009/03/11(水) 16:30:51 ID:K6vRD085
>>879
詭弁かどうかはともかく、マスコミの法律知らずvs政治家が世論気にして本音言えない の構図が面白いぞ。
まず、
@企業→政治家個人(=資金管理団体)とカネが渡ったら違法(←マスコミが理解してるのはコレだけw)
A企業→政党支部(実質、ほぼ政治家個人なんだが…)とカネが渡ったら合法
で、
BA→B→政治家個人(=資金管理団体)とカネが渡った場合、
カネの出どころがAという認識があった場合でも、
あくまで、報告書には「Bから受け取った」と書くことになっている。
(でないと、「50人の分をまとめて献金する」なんてことが、実際できなくなるからね。)

そこで問題
Q:Aが企業、Bが政治団体だった場合、どのように対応すべきか?
A:「企業からの献金」として、Aの方法で受け取ってもいいし、原則どおりBの方法で処理してもいい(はず)。

882 :名無し名人:2009/03/11(水) 16:32:35 ID:K6vRD085
マスコミは違法性を追求してるつもりで、
「カネの出どころが西松という認識はありましたか?」
と必死で聞きまくるのに対し、聞かれた方は、
「そんなの関係ねえじゃんw」
と言いたいのだろうが、そんなこと言うと世論に影響するので
「私は知りません」
と答える。ただ、自分が法律上潔白だってことは知っているので、
「何らやましい点はない」
とも言ったりする。

ちなみに、検察は、政治資金規正法(形式悪)違反の容疑で逮捕・強制捜査に踏み切ったが、
賄賂罪(本質悪)で起訴するのが狙いと思われる。
ただし、イチローの場合、野党議員(明らかに国語の先生)なので、起訴は難しいと考えるのが普通。


883 :名無し名人:2009/03/11(水) 16:38:00 ID:K6vRD085
>>880
まあ、落ち着けやw
今回の事件は、今から4、5年前の「報告違反」という容疑で逮捕されたんだ。
オマエの理屈で言うと、「将来は英語の先生になるぞ!」と言ってる高校3年生にカネを渡したら、
その時点で賄賂罪が成立して逮捕されることになるぞ。
ちなみに、
英語の先生になるかもしれない人に「英語の点を上げてください」といってカネを渡した場合、
その先生が頼んだ者の担当の英語の先生になってはじめて賄賂罪(事前収賄罪)になる。
第一、「○○に決まってるんだから賄賂だ」というだけでは人を逮捕することなんかできねえってw

884 :名無し名人:2009/03/11(水) 18:21:47 ID:8Y0eGTfe
賄賂や献金の話はもういいだろう。
話がつまらないし、ネタとしても小さすぎる。

885 :名無し名人:2009/03/11(水) 23:54:22 ID:2br10R+r
>>882
検察の狙いは、霞ヶ関とアメリカをバックにして、政治を脅して、官僚組織を守ること以外には
無いよ


886 :名無し名人:2009/03/12(木) 00:44:01 ID:vYX1vFLy
>>885
ホントのこというと、俺(ID:K6vRD085)も、
収賄での起訴が目的なのか、何か別の目的なのか、阪神板木。

887 :名無し名人:2009/03/12(木) 02:12:27 ID:usMUaX88
>885
うん、だから背後に自民党がいるとかいうのが陳腐な意見だと思ってる。

888 :名無し名人:2009/03/12(木) 02:29:09 ID:1g2zCPeo
マスコミがどう伝えようとも、一般人の認識は、

西松→小沢

と金が流れたと認識して「賄賂ジャン」となる。西松から他の議員にお金が渡った
とマスコミが伝えればやっぱり「賄賂ジャン」となる。

もうぼろぼろだなw

889 :名無し名人:2009/03/12(木) 13:28:11 ID:bYR2jx9U
自分の頭で物を考えるとき、
一般人の認識など考慮する必要性は
微塵もない。

890 :名無し名人:2009/03/12(木) 14:10:49 ID:iqrVKbNl
不況のおかげで
一日中暇だよ

891 :名無し名人:2009/03/12(木) 14:16:16 ID:A98v8IIr
そんな時は81マスにダイブだ〜!

892 :名無し名人:2009/03/12(木) 15:14:26 ID:bYR2jx9U
好況、不況に関係なく暇だ。

それでも急に政治づいて「雇用」と「かんぽの宿疑惑」
には関心を持つようになった。

893 :名無し名人:2009/03/12(木) 15:36:49 ID:z+srDAqW
>>889
でも一般人の認識で世の中は動くからな。
残念ながらあなたの認識では世の中は動かない。

894 :名無し名人:2009/03/12(木) 15:59:59 ID:bYR2jx9U
>>893
私が申し上げているのは世の中を動かす思想のことである。
それ以外に世の中を動かすものはないと思うからである。

私自身は世の中を動かそうなどとは思っていない。
考えたこともない。

895 :名無し名人:2009/03/12(木) 16:00:58 ID:iC1ipILk
>>884
人が何人も死んでるのに小さいわけないだろう。

896 :名無し名人:2009/03/13(金) 20:17:01 ID:RYPfWk+8
ネットだとグレーゾーン=悪なのが不思議。2chはまだましな方かもだけど。
グレーゾーンである理由がすぐ「腹黒い奴の陰謀や甘い汁」に結びついて思考停止。
黒か白の答えを出したがる。

献金もそうだし、議員の位置付け(公務員か否か)とか政治に関しては特に。
法律に関して「基本的な見解」とか虫酸が走る。

897 :名無し名人:2009/03/13(金) 22:21:36 ID:2uz69d8V
誰かが書いていたがネット上の世論は物見高くて、正義感が強くて
しかし無責任な江戸っ子気質そっくりなんだそうな。

俺はそんな良いもんじゃないと思うな。
やたら白黒ハッキリさせたがる0/1思考な上に、自分の事は棚に上げて
偉そうな事を言う歪んだ正義感の持ち主で物見高い(お祭り騒ぎ好きな)
だけだ。

簡単に言えば、無責任なガキの発言が多数派になってしまっている。

898 :名無し名人:2009/03/13(金) 22:58:14 ID:RYPfWk+8
やってる連中は正義感の塊なんだろう。

コミュニストも右翼も、カルトの原理主義者も正義感だけは誰にも負けないんだろーな。

899 :名無し名人:2009/03/13(金) 23:14:36 ID:2uz69d8V
そうだな、正義感の強い(自分が正義だと信じている)バカほど
始末の悪いものは世の中に無い。

むしろ、自分が悪だと分かってる悪党の方がまだマシだったりする。
あまりひどい事をしないように自己抑制が働くからな。

900 :名無し名人:2009/03/14(土) 00:31:23 ID:xEWKyqtf
アメリカも最近では自治体(州政府)の財政悪化により、病院閉鎖が増えてるらしいな。

日本ではどこぞの医者が「喫煙者は禁煙しようなんて無駄な努力はしないで
パカパカ吸ってどんどん死んでくれ、医療費の節約になる」と言うような事を言ったらしい。

医者、と言うか医療費を削減したい側の本音が出たなと思ったよ。

行政が方向を見失って、ただ財政再建、経費削減が自己目的化すると恐ろしい事になる。
「高齢者、病人、障害者、貧乏人はトットと死んでくれ、我々は面倒みないぞ」と言うように。
もはや何のための行政なのかさっぱり分からない状態に陥る。

901 :名無し名人:2009/03/14(土) 02:28:09 ID:6g5iSqzB
人が長生きしすぎなんだよ。善意で医療技術を発達させ続けた結果、
面倒見切れない位に老人が溢れるようになってしまい、これからも増えて行く。
前の大戦では莫大な軍事費で国家が破産したが、
今度は社会保障費で国家が破産する。

902 :名無し名人:2009/03/14(土) 03:28:47 ID:JLmtQYQx
これから難しい病気がどんどん治るというか延命できるようになるんだが、
問題は費用だ。開発費をあまりにつぎ込んでしまったために回収しようとして
恐ろしいことになりそうだ。延命する方法があるのにあまりにも高額で断念する
というのに耐えられますか?

903 :名無し名人:2009/03/14(土) 09:29:44 ID:xEWKyqtf
俺くらいの年になるともう十分生きたかな? と言う気もするので
例えば、「癌を完治させるのにあと2億円掛かりますがどうしますか?」
と聞かれたら「いえ、もう結構です。痛みだけ取ってください。」
と答えたいね。

そんな借金を背負って残りの人生を生きるのは辛すぎるw。

904 :名無し名人:2009/03/14(土) 18:47:21 ID:xEWKyqtf
日本は外国から研修生を入れて働いてもらってるが、
研修とは名ばかりの単純労働に就かせて安い給料で
コキ使っている。

不法残留の外国人にもまっとうに日本社会で働いている人は
大勢居るし、そう言う人達から所得税も住民税も納めて
もらっていて子供が居れば小学校にも中学校にも就学させるが
不法残留が入管の目に留まればほぼ、問答無用で強制送還。

日本社会はタテマエと本音がかいりしてしまっていて、
その狭間で外国人やその他、立場の弱い人間をいたぶる
と言う暗黒面があるように思う。

そう言う他者を食い物にするような事を続けてれば
労賃を切り下げ、格差社会を作ってしまって結局は
自分で自分の首を締めてしまうのだが。

905 :名無し名人:2009/03/14(土) 19:07:31 ID:xEWKyqtf
外国人労働者が大勢入ってくると治安が乱れると
やたらに恐れている人達も居るようだが本当に
治安を悪くするのは格差社会の方なんだよ。

外国人が大勢来れば、否応無しに異文化は入ってくるけどね。

906 :名無し名人:2009/03/14(土) 23:37:56 ID:iq+tTHRe
金持ちの爺さんと真剣で稼がせてもらった。

907 :名無し名人:2009/03/15(日) 02:06:06 ID:iFkstFQ/
>>904
その問題だが、

日本人で派遣切りとか、生活保護で受けられなくて困っている人がいるのに
そういう日本人を差し置いて外国人を助けるというのは絶対おかしいよ。
助ける順番は日本人→外国人じゃないのか? そうじゃないと日本人っていったい何者?

908 :名無し名人:2009/03/15(日) 03:04:36 ID:kUwUH7W5
>907
別に日本人を差し置いて外国人を優先的に助けろなんて言ってない。
大事なのは外国人だからとか正社員じゃないからとか立場で差別されずに
同一労働、同一賃金が支払われる、即ち均等待遇なんだと言う事が最近
シミジミ分かってきたんだよ。

誰か弱い立場の人間を犠牲にして幸せになると言うのは
少なくとも、我々労働者階級にとっては有り得ない事だとね。

不法残留の外国人を弱みに付け込んで安くコキ使うなんてのは
人間として最も恥ずべき事だ。

909 :名無し名人:2009/03/15(日) 06:49:42 ID:fLSJBELh
同一賃金同一労働か。笑っちゃうよね。
これが出来ないのがわかっていて派遣法を改正してるんだから。

会社にもよるけど日本人(パートだけど)とかわらん時給出してるところも多かったという事実もあるけどね。

910 :名無し名人:2009/03/15(日) 11:11:50 ID:xVcVJJ/T
外国人労働者は調整弁でしょ。
他の国だってバンバン首切られて送り返されてるよ。

911 :名無し名人:2009/03/15(日) 12:03:41 ID:kUwUH7W5
雇用の調整弁にしたいならもっとたくさん入れないとね。
現状では(地域にもよるが)数が少なすぎる。

しかしそうすると日本人に取って、単純作業的な職は
ますます無くなるしあっても待遇はどんどん悪くなる。

均等待遇、平等な扱いを進めない限り結局は自分達を
苦しめるだけだ。(あなたが経営者でない限り)

912 :名無し名人:2009/03/15(日) 15:05:07 ID:sP/8EZJz
怒りの葡萄に書かれているそのものの姿なんだよな。現状の日本は。
安く仕事を請け負う人がいるからどんどん賃金が下がる。
スタインベックも解決策は示していなかったが。

913 :名無し名人:2009/03/15(日) 16:36:24 ID:xVcVJJ/T
働いたら負けということだな。

914 :名無し名人:2009/03/16(月) 14:43:36 ID:5yG0M/T+
公務員を減らせ!

って、公務員を首になった連中が民間企業に押し寄せる。
元公務員が優秀かどうかは置くとしても、競争率が激しくなるのは自明の理。

雇用の安定を叫びながら公務員減らしはダブルスタンダード。
特に法律事務職は一瞬にして奪われるぞ。

915 :名無し名人:2009/03/16(月) 20:01:40 ID:6LNAFeMe
公務員ってむかしは給料安いけど安定してるっていう選択肢だったのになあ。。

916 :名無し名人:2009/03/17(火) 12:37:57 ID:SgYmJ5Y/
ただいま、AIG幹部への高額ボーナス支払いを阻止せよ!
オペレーション実行中。 ミッションポッシブル?
あの資本主義、市場原理主義の総本山であるアメリカがねぇ。

しかし、竹中平蔵と麻生政権(と言うか鳩山総務相)の争いオモスレーw。

小泉内閣による改革と郵政民営化をキチンと総括してないから
今頃、訳が分からん諍いになっている。

917 :名無し名人:2009/03/17(火) 18:52:15 ID:IbVzjCy3
「雇用」と「かんぽの宿」には俺も興味がある

918 :名無し名人:2009/03/17(火) 22:26:53 ID:XEQKQM3A
小沢自ら企業からの献金を前面禁止にするという話を出してきたじゃない。
やっぱり賄賂なんだよ。話を出せるということは出来るということを意味している。

919 :名無し名人:2009/03/17(火) 22:46:33 ID:SgYmJ5Y/
>918
それはまあ、「公共事業に絡む企業からの献金を禁止すると言う事は実質、
企業献金全面禁止と言う事だぞ」 「それでも良いのかい、自民党さん?」 と
逆に開き直っているわけでw。

確かにここまで来たら、少なくとも公共事業に携わる企業からの献金は
政党支部宛てだろうが政治家個人宛てだろうが禁止したくなるなあ。

一方、そうすると政党を資金面でどうやって支えるかと言う事が問題になるわけで。
個人献金をネットなどからもっとやりやすくするとか、献金分は税金から控除されるとか
いろいろ対策を打って置かないと共産党と社民党が大躍進してそのまま政権を奪うぞw。

それで良いと言う人も多分大勢居るのだろうが、今のままじゃ自民党も民主党も
絶対、賛成しないから前には進まないなw。




920 :名無し名人:2009/03/17(火) 23:00:46 ID:DPj6amsA
>919
むしろ古い体質から抜け出せないでいるのは企業の側なんだろうな。
企業献金が全面禁止になったところで個人の資格で献金してくるだけ。
手続きが多少面倒になるが結局金の出所が変わらない


921 :名無し名人:2009/03/18(水) 06:05:20 ID:YYAxhY9t
賄賂って汚職の象徴みたいに語られるけど。
政治が哲学的な思想や法解釈学によって決定されるより
「越後屋」の意思や、経済界の利害によって決定される方がよっぽど現場的。

俺個人は前者が好きだけど。
賄賂は渡す奴の利益があって初めて発生する。
そして、それは個人的な物ではない。
「越後屋」には多数の従業員や関係者、取引先、地元の発展促進がある。
これも民意。

922 :名無し名人:2009/03/18(水) 18:47:56 ID:1+obC25F
献金や賄賂は本題ではない。
暇な雑談で終わる代物でしかない。
ターゲットは一つ。


923 :名無し名人:2009/03/18(水) 19:12:34 ID:itNpp+lU
早く滅びればいいんだよ、こんな星。

924 :名無し名人:2009/03/18(水) 21:03:46 ID:RUdFihJc
星が滅びるまではまだしばらく。でも、人類はおっつけ滅びるし、まして日本が滅びるのは
生きてるうちに見られるかも。


925 :名無し名人:2009/03/20(金) 21:40:59 ID:nOEF49Od
何かアマゾンの和書トップセラーリストに
変な本がいくつかランクインしてるなw。

普段なら決してトップテン入りしなさそうなのが。
また、「祭り」とか称してツマラナイ事やってるな。

そんなことで世の中変わるわけないのに。

自分たちだけ騒いで面白がってもそれを消費するのも
同じネット内の住民だからほぼネットの世界だけで
閉じてしまってコップの中の嵐にすらならないぞ。

外に向かって何か訴えたいならデモでもストでも
何か一般の人間の目に見える行動を起こさないとね。

926 :名無し名人:2009/03/21(土) 20:24:13 ID:Aig70QeE
デモしようがストしようが何も変わらんだろ。

927 :名無し名人:2009/03/21(土) 23:23:04 ID:5kMvoQfg
そう思って何もしなければいよいよ本当に何も変わるわけがないな。
何しろ、外に向かってこれをこう変えたいと声を上げないのだから。

別に今更、全共闘やれとは言わないけどさ、
フランスじゃ小学生までもがデモに参加してるぞw

928 :名無し名人:2009/03/22(日) 12:15:58 ID:JDfbyhUx
麻生太郎って吉田茂の孫にあたるよな、確か。
まさか誰か火付けたんじゃないだろうな。
今の麻生内閣が憎たらしいからと言って。

何か行動しろっつてもそう言う事はするなよ。
テロ行為は世間の批判を浴びてむしろ逆効果だからな。

929 :名無し名人:2009/03/22(日) 12:30:48 ID:OoNq/Kmj
日本人はデモをしなくなったな。
昔は俺んちの前の通りへもデモ行進がやってきた。
夢でも見ているような気分で見送っていたのを覚えている。

930 :名無し名人:2009/03/22(日) 13:58:15 ID:k0mYeSTx
>>927
デモとかストとかして世の中が変わった試しがないからな。
全共闘の時代にさんざんやったけど、結局何もかわらなかったでしょ。

931 :名無し名人:2009/03/22(日) 15:27:37 ID:JDfbyhUx
>930
何も変わらなかったわけじゃ無い。
恐らく、いろいろもっと悪くなるところを防いできた。

水俣病の戦いとか「風成の女達」なんて言う話は
若いと知らないだろうな。

反公害運動の原点だ。
言ってみれば、現代の環境保護運動のルーツ。

フランスがムルロア環礁とかあちこちで核実験を
繰り返したのに対して大気内核実験禁止条約作られたのは
日本の主婦達が始めた反対運動がキッカケなんだよ。

映画「ゴジラ」もその反対運動のうちのひとつだ。
(あれをただの怪獣映画と考えるのは歴史を知らないアホ)

今の一応、平和で人権が守られる世の中が
何にもしないで政府から与えられたなんて思うなよ。

すべて市民が運動して戦って勝ち取って来たんだ。

932 :名無し名人:2009/03/22(日) 15:52:55 ID:JDfbyhUx
その昔、デモやストが頻発してたのが減っていったのは
世の中が徐々に豊かで平和になっていったからだと思うが
現代の労働者が悲惨な境遇に置かれる世の中になっても
また、起きはじめないのはなんでだろう。

やっぱり、やり方(ノウハウ)が失われたんだろうか?

後は労組の責任が大きいな。企業別の御用組合になった後は
ただの正社員クラブに成り下がったからな。

933 :名無し名人:2009/03/22(日) 15:55:17 ID:vf0mS4nr
直接的な因果もあるが、そもそも、デモとかストとかで大騒ぎする市民活力があったから、
高度成長したんだよな。今のデモもできない不活性な社会は沈降していくだけ。



934 :名無し名人:2009/03/22(日) 16:18:45 ID:UPnjFayk
>>933
国を憂えるという人が少なくなったという見方もあるけど、
先進国ではもうデモの規模なんて300人くらいがせいぜいだろ。
中国では2万人の反日デモとかやってるが、低級国家たる証拠w

935 :名無し名人:2009/03/22(日) 16:23:49 ID:JDfbyhUx
俺、昨夜のサイエンス・ゼロを見ててびっくりしたんだが、
本来、殺人を犯すのは性別、年代の比率で見ると男性の二十歳くらいが
最大でそのパターンは国、時代を問わずに変わらないらしい。

ところが日本の90年代だったかのデータではその山が無くなっていた。

殺人全体の発生件数が抑えられて、見かけ上ピークが無くなったとかで
本来、喜ぶべき事のはずなんだが何か引っかかる。

それって日本の若い男性がひどいフニャチンになってしまった
て事じゃないのか?もしかしたら環境ホルモンとかが影響して
男性ホルモンのレベルがひどく低下してないか?

936 :名無し名人:2009/03/22(日) 16:39:48 ID:JDfbyhUx
>934
違う。先日のフランスでのデモの参加者は
労組側の発表で「300万」人。

警察の発表でも120万人。

全国でいっせいに行ったらしいが、
まさしく「桁の違う」話。

937 :名無し名人:2009/03/22(日) 16:45:12 ID:vf0mS4nr
ドイツでもサミット反対程度のデモで万単位。
まあ先進国の中で日本みたいに国民がやる気なくなっちゃってるとこは無いんじゃね?


938 :名無し名人:2009/03/22(日) 16:46:14 ID:JDfbyhUx
あ、ゴメン。
上の参加者の数字はデモとスト合わせての話だわ。
多分ストライキ参加者がほとんどだろうな。

それにしてもスゴイけどねw。

939 :名無し名人:2009/03/22(日) 17:22:28 ID:WJJ6yLFp
デモやらストやらって、おもちゃを買ってもらえない子供が、
道路で横になって足をバタつかせながら泣き喚いてるようなものだよな。

家計に余裕が無ければ自分のわがままの方が間違いだと悟ればいいし、
余裕があるならいくらぐらいまでは贅沢できるはずだと主張すればいい。

940 :名無し名人:2009/03/22(日) 17:22:29 ID:W6+X7nR/
ストよりテロの方が効果が高い。
加藤とか小泉のようにね。

941 :名無し名人:2009/03/22(日) 19:34:43 ID:y9CPap+G
日本人て閉鎖すぎんだよな。
結局個人がある日突然、無差別殺人とかするんだよな
でもつーのはいいガス抜きにもなるんだから、
ストをいいものに考えたほうがいいよ

942 :名無し名人:2009/03/22(日) 20:11:01 ID:XV6TOBhX
根本的に事なかれ主義の日本にはストやデモは向かないでしょうし、現状では無理なのでは?社会や共産党の思想は受け入られない日本なのでしょうね!選挙の投票率が低いので皆が興味ないというのが本音でしょ

943 :名無し名人:2009/03/22(日) 23:24:02 ID:KhZZ2h1y
日本人は飼い犬なんだよ
自己主張はしない。先進国におけるデモっていうのは自分の権利を守るための手段

944 :名無し名人:2009/03/22(日) 23:52:28 ID:JDfbyhUx
>939
国家と個人の関係を親子関係になぞらえるところに
君の、と言うか日本人の国家観が出とるな。

西欧人の考え方では国家と個人は対等とは言わんが
もっとドライに受け止めている(ようだ)。

945 :名無し名人:2009/03/23(月) 01:06:04 ID:LoJ4DAm9
派遣と正社員が一体になってゼネストとかすれば、派遣村なんて作らなくても
済むんだけどな。自分だけ良ければそれでいいという人が増えてしまったのかな?

946 :名無し名人:2009/03/23(月) 01:27:22 ID:66XdvRF5
>945
つーか、派遣や契約社員 or 正社員と言う区別を付けられて分断されてしまったからな。
「分断せよ、しかる後に統治せよ」と言うのは昔からの人が人を支配する時の戦略。

それを認めてしまって正社員クラブに成り果てた労組が悪いとも言える。

947 :名無し名人:2009/03/23(月) 05:01:32 ID:ntpM2OBI
>>944
西洋は、泣きついてわがままを聞いてもらうより、
銃を突きつけて言う事を聞かせるみたいな感じはあるな。

948 :名無し名人:2009/03/23(月) 09:16:21 ID:SAGfOsoL
昔は60年の日米安保とか学生紛争なんかは日本にもあったんだけどね。

ちなみに俺が派遣で切られても、ニワカで組合つくって会社側に反対なんて
しない。そんなことに屈して会社が解雇撤回してくれるとは思わないからw
理不尽で現実を受け入れられない気持ちはわかるが、
すぐにハローワーク行った方が収入になりそう。
正義感をふりかざしても喰えなけりゃ元も子もない

949 :名無し名人:2009/03/23(月) 09:37:47 ID:IDGjT4yP
日本は思慮分別のある大人なんだよ。

950 :名無し名人:2009/03/23(月) 13:07:33 ID:83aglB1l
老成してるけど思慮はない、って感じ。


951 :名無し名人:2009/03/23(月) 18:19:39 ID:WYOt5QU+
>>1
プロ棋士だからこそ、このご時世にのうのうと暮らしていけるんじゃね?

952 :名無し名人:2009/03/23(月) 19:13:20 ID:79u/74Gc
ここのところのふみあげ祭りはオモシロイワ

953 :名無し名人:2009/03/24(火) 03:59:58 ID:X2+iRQIF
小沢はゲバラかも?

954 :名無し名人:2009/03/24(火) 04:29:16 ID:Ylm1vw1l
てs


955 :名無し名人:2009/03/24(火) 19:05:57 ID:lMecsGR8
さて小沢代表は代表の座を辞任するか、それともこのまま居座るか?
ちょっと興味深い状況だな。

956 :名無し名人:2009/03/25(水) 18:17:34 ID:Nz7mziKi
「ハイ、検察はここまで。もうよい。
後はテレビ・新聞のマスコミに引き継がせる。
よくやってくれた」

957 :名無し名人:2009/03/25(水) 22:23:51 ID:O8L1BbVE
しかし民主党もこの程度のことで動揺するするw
政権とったらその瞬間に空中分解するな

958 :名無し名人:2009/03/25(水) 22:39:36 ID:x/+C2t7K
所詮、自民党と一緒で寄合い所帯だからなあ


959 :名無し名人:2009/03/25(水) 22:46:37 ID:I8H336Qg
結局民主党の提唱する景気対策は自民党のやつから定額給付金を除いた
ものなんでしょ? なんだかなあ。どっちもどっちだよな。

960 :名無し名人:2009/03/25(水) 23:28:58 ID:x/+C2t7K
まあ二大政党があって政権が交代すること自体が大事だ、という主張においては、
中味や政策は、大して違わないというのは良いことであろうけどな。


961 :名無し名人:2009/03/26(木) 00:33:25 ID:9XNkeAuT
>>960
でもそれって腐り方も一緒ということでしょ? 現に西松建設は両党に政治献金している
わけだし。

962 :名無し名人:2009/03/26(木) 01:48:56 ID:I8ZuZs3X
>>961
二大政党制的な政治形態になるなら、両党の腐り方がそんなに違うなんてことは起きない
よ、そもそも。どちらも腐り方が浅くなれば、それはいいけどね。もちろん、もっと革新的に
清新な政治を目指す政党を推す手もあるが、二大政党…的な政治形態を目指すの
とは違う話。


963 :名無し名人:2009/03/26(木) 04:57:44 ID:F8jAW5Sb
>961
ニ大政党性の利点は政権交代が起きうるし、現実に起きる事によって
互いに相手方の官僚や業界との癒着を叩き切ろうとする事。

政権交代が頻繁に起これば起こるほど癒着がだんだん切れていく。
どちらの政党がよりましとかの比較優位論じゃ無くてね。

だから政権交代が現実に目の前に迫った今日の状況で
理想論を語って小沢民主党の足を引っ張ろうとする奴等は
現実を見てないクソバカガキかあるいは他に隠された意図を
持ってる連中と言う事になるわけだ。

964 :名無し名人:2009/03/26(木) 05:09:47 ID:F8jAW5Sb
要するに新たに政権を取る側は今まで政権を持ってた側の
官僚や業界との癒着を必ず一度は断ち切るわけだ。

例え、今度は自分達が甘い汁を吸うためであってもね。

日本ではあまりにも長い事、本格的な政権交代が起きてないためか
このメカニズムを分かってない奴が多いみたいだ。

965 :名無し名人:2009/03/26(木) 05:36:53 ID:F8jAW5Sb
つまり政権交代と言うのはお寺の御堂に溜まった
ススやクモの巣を払う年末の大掃除のようなもの。

ある家族にずっと同じ部屋に居られたんじゃ邪魔で
掃除できないので一時的にでも外に出てもらって
その隙に掃除すると言うだけの話で、どちらがより
キレイ好きかなんて事は全然、本質的じゃ無いんだよ。

ハッキリ言ってそれはどうでも良い話。

どんな集団でも長い事権力の座にあれば腐敗するし、
そうでなくともしがらみに捕らわれてだんだん
身動きが取れなくなる。

今の自民党はとうの昔にそう言う状況で例えしがらみを
切りたくてももはや自分では切れなくなっているので
他人が無理矢理にでも切ってやるしかないのだ。

966 :名無し名人:2009/03/26(木) 05:58:22 ID:F8jAW5Sb
アメリカの政治はさらにドラスティックで政権が交代する度に
実際に政策を立案、実行するスタッフ(官僚のトップ)を
総入れ替えしてしまう。

日本のように御飾りで椅子に納まってるだけの大臣が
入れ替わるのじゃ済まなくて政策実行スタッフが
その度に職を失い入れ替わるから政策が本当に
ドラスティックに変わる。

日本では政治家は入れ替わっても官僚は入れ替わらないから
政権交代が起きても政策はなかなか変わらない。

代わりに官僚の気まぐれや政治家の無定見で政策が変わるw。

967 :名無し名人:2009/03/26(木) 07:05:58 ID:K8aht2sb
武部が下らんこと言ってたな
「どっちの政党の自浄能力があるか」が争点だってwwww

968 :名無し名人:2009/03/26(木) 16:34:10 ID:qMdDQTuc
癒着って何で悪いの?
甘い汁って具体的に何?

969 :名無し名人:2009/03/26(木) 16:35:15 ID:qMdDQTuc
癒着って何で悪いの?

献金無くしたらそれこそ国会議員以下政治家に税金から給料出さなきゃだぞ?

970 :名無し名人:2009/03/26(木) 17:28:35 ID:/HC/swxi
>>969
建前では公平性かなあ。例えば新潟ばっかり道路整備がされると他の地方は
不公平感を感じるでしょ。しかも使わない道路を大量に作るので赤字も膨らむし。

971 :名無し名人:2009/03/26(木) 21:11:41 ID:K8aht2sb
献金はいいけど賄賂はだめ。
その判断が難しい。
日本ではむしろ個人献金のほうが賄賂っぽくなりそうなんだけどなw

972 :名無し名人:2009/03/26(木) 22:40:50 ID:b2AaeKUe
【韓国】 電通の最高顧問が「30年の工作活動」を評価され、韓国の「外国人への最高等級の勲章」を受章
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1237941447


973 :名無し名人:2009/03/27(金) 04:56:43 ID:3uzqEMnc
まあ日本は既に財政的には破綻しているからどの政党が政権を持とうが同じこと
なんだけどな。破綻は時間の問題。

974 :名無し名人:2009/03/27(金) 10:29:20 ID:TVP1Vc2h
江戸時代なんかは賄賂っていうか、お世話になってるんだからお礼するのは
当たり前って感覚だったからな。
貰っている額が少ないっていうのは清廉ってことじゃなくて、
「どうせこんな奴に頼んでも金の無駄」と思われて相手にされていないという事w


975 :名無し名人:2009/03/27(金) 12:33:54 ID:ACfT6Fbs
>>974
今は江戸時代じゃないから、当然賄賂は大問題になる。

976 :名無し名人:2009/03/27(金) 12:33:59 ID:neork6nk
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/healing/1225618302/933

977 :名無し名人:2009/03/27(金) 13:14:37 ID:PBgdq2ZH
>>973
日本が破綻するとか2ちゃんに来ているのに情報弱者っているんだな。
このブログを読んでみろ。
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi/archive/2009/3/26

978 :名無し名人:2009/03/27(金) 16:01:33 ID:ACfT6Fbs
>>977
このブログって日本経済全体の収支が黒字になっているということしか言っていないじゃない。
肝心の国家の赤字に関してはスルー。国家は破産しないんですか?

979 :名無し名人:2009/03/27(金) 19:33:07 ID:Lwbp9yHf
>>978
国家の借金も経済規模で考えた場合それほど大きくはないよ。
ただ、景気がいいときも悪いときも財政出動がどんどん大きくなるって政策が謎なだけ。

980 :名無し名人:2009/03/28(土) 04:31:16 ID:VF9Ho6ji
このブログは単なるお調子馬鹿、ってか低脳。まぁたしかに政策に指向性が無さ杉だけど、
どうせすぐ死ぬ奴が作ってる政策だからなぁ。


981 :名無し名人:2009/03/28(土) 09:31:53 ID:8Z5ieYh9
>>980
何故低脳なのか具体的に言えよ。じゃないと単なる馬鹿の批判厨がほざいている様にしか見えない。

982 :名無し名人:2009/03/28(土) 09:35:41 ID:0QrrTEIC
>>978
しません

245 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)