5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「IQ200天才児は母親しだい!(本)」を買う親って

1 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 00:26:55 ID:ZIodnRKj
子育てで苦労をせず、将来利益を生み出してもらおうって考えだろ

2 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 00:34:09 ID:1kozkwm4
うん

糸 冬 了 !

3 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:49:38 ID:dgF+Dchx
どのIQテスト?

4 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:54:25 ID:gx56+u6L
>>3
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4877950613.html

5 :名無しの心子知らず:2010/07/12(月) 12:09:51 ID:KDd1fpUV
買う?
あれって、本屋で売ってるんだ。
私は上の子連れてる時、近所の薬局でタダでもらった。
結局読まなかった。
本棚のどっかにあるはずだが、持っているのが他人にバレたらハズカシイから早く処分しよう。

6 :名無しの心子知らず:2010/07/15(木) 07:09:38 ID:aNSkL9Ad
>>1
そうじゃ無くて将来子供が苦労しないようにって思っている人も多いんじゃないかな。
IQが高ければ必ず苦労しないという事は無いけど、IQが高い方が勉強でも仕事でも、
自分が習得したいと思ったものに関しては、習得しやすくなるよ。
IQ高めるのも勉強やスポーツその他の習い事と同じようなものだよ。

7 :名無しの心子知らず:2010/07/15(木) 22:10:43 ID:msfDzPAH
>>6
どんな奴でも、「子供のため」という大義名分をつけるんだよ。
「自分のため」なんて公に言えるわけねー

8 :名無しの心子知らず:2010/07/17(土) 09:16:41 ID:rNHKBLvM
頭よすぎると
世の中の大半を占める馬鹿にイライラさせられるかも
普通が一番

9 :名無しの心子知らず:2010/07/18(日) 00:47:01 ID:9mW+Iy44
天才の考えることは凡人には理解できん
バカは自分の理解の及ばない者をバカと言う

10 :名無しの心子知らず:2010/07/18(日) 01:31:42 ID:giNvEw4b
知人の子供がIQ140あるので発達障害の診断を降されてたよ。ギフテッドとかいうらしい。
IQの差が30以上ある人同士だと話しが通じなさ過ぎてコミュニケーションが成立しないんだってね。
そういう訳で、IQ100を基準として成り立ってる世の中でIQ200の人が生きるのは相当辛そうだと思うよ。

11 :名無しの心子知らず:2010/07/18(日) 02:30:02 ID:gjOjH0N1
幼児のIQ200はさほど意味ないみたい。
単に詰め込み教育で、年齢上のことを知ってればIQは高くなるわけだから。
高校生以上くらいでIQ200なら本物だけど。

でも「作られた幼児期限定の天才」であっても
周囲の子供たちとはコミュニケーションで齟齬が生じるだろうから、
年相応の社会スキルを獲得するのは難しくなるかもしれないね。

12 :名無しの心子知らず:2010/07/18(日) 02:38:25 ID:I4huvcJX
マシ オカは、大人になってもIQ高いままだよね?
確か6歳でロサンゼルスに移住して飛び級したとか?
間違えてたらごめん。ウィキに詳しく書いてある。

13 :名無しの心子知らず:2010/07/18(日) 03:05:43 ID:R/21rFr9
>>7
じゃあIQ上げないのも、自分の為か。
てかそんなの人によるだろう。

14 :名無しの心子知らず:2010/07/18(日) 03:07:50 ID:gjOjH0N1
マシ オカは、元々頭がよかったんじゃないかな
単に親の仕込みとかじゃなくて。

15 :名無しの心子知らず:2010/07/18(日) 03:12:01 ID:R/21rFr9
哲学的に、何でも自分の為という見方も出来るが、
結局それは何か言っているようで何も言っていない。
一般的な自分本位という事とは、意味が違うから。
一般的な意味で誰かの為という事は十分あり得る。

16 :名無しの心子知らず:2010/07/18(日) 11:43:39 ID:9mW+Iy44
>>13
>>15
どうせ、IQ200の子供ができたとしても、
思い通りにならなかったら、努力が足りない等ぬかすんだよ。
子供にばかり原因を追究し、自分が悪いんじゃないかとも考えず

17 :名無しの心子知らず:2010/07/19(月) 15:48:57 ID:BQiMkfSe
小梨はゲスパーしてないで寝ろよ

18 :名無しの心子知らず:2010/07/20(火) 22:51:07 ID:NJg1VKfg
>>17
子持ちだけの議論など慣れ合いになる

19 :名無しの心子知らず:2010/07/21(水) 07:56:27 ID:MUhr55yr
IQの差があってもそれなりのコミュニケーションスキルを身に付ける事は出来ると思うけどな。
思考力や認識能力が高くても、何でも緻密に考えなきゃいけないという事は無いし、
物事をどう思うかとか、感じ方には色々あるという事が分かっていたり、
コミュニケーションのベースを高IQ的なものに置いてばかりいなければ、
IQの差がかなりあっても、普通にコミュニケーションは可能だと思う。

20 :名無しの心子知らず:2010/07/21(水) 14:00:10 ID:7e4EA6Rz
人それぞれ、IQの差はあるのが普通だから、必ずしもコミュニケーションの
邪魔になるとは思わない>高IQ

でもそれが「母親に作られた、幼児期のみの天才」だったら
小さいころ神童で、年齢とともに段々化けの皮が剥がれて行くの、
本人も親も結構つらいだろうと思う。
「●●君ってすごーい」と小学校低学年の頃褒めそやされていた子供が
中学入ると段々周囲に抜かされ埋もれて行って、大人になる頃には
「ただの人」以下になってたりする。本人は子供時代の栄光が忘れられず
「自分は特別な筈なのに、周囲の評価がおかしい!」と思ってて
自己評価が周囲と合わないんだよね。

主観でスマソだけど同級生にも親戚にも、こういうのがいるので
(母親が非常に熱心だった)こういうのにあまりいい印象は持てない。

21 :20:2010/07/21(水) 14:04:57 ID:7e4EA6Rz
てか、この本自体は読んだことなかったので
熱くなることもなかったわ・・・ゴメンネ
なんとなーく、
「幼い子供に大量のなんちゃらカードやらで、知識を詰め込め」みたいな
内容を想像してたけど、もっと良い本かもしれないしね

22 :名無しの心子知らず:2010/07/21(水) 22:17:35 ID:/uiCExAv
昔、「宇多田ヒカルを育てる方法」ってタイトルの本があったけど、
あれをまさか本気にした奴はいなかっただろうけど、
どっちにしろ、条件を揃えること自体無理そう。


23 :名無しの心子知らず:2010/07/21(水) 22:35:16 ID:btSIEYhT
あの本ってブックオフでも溢れててもう引き取らないんじゃないっけ。
どっか忘れたけど、タダで配ってる本でしょ。
ハガキ出したら送られてくるとかだったはず。
本の形をした広告だと思ってた。
誰か読んだ人いるの?

24 :名無しの心子知らず:2010/07/26(月) 23:50:27 ID:FzVaX3QW
今日の読売新聞で、葉書送ったら無料プレゼントって書いてあった

25 :名無しの心子知らず:2010/07/27(火) 19:32:51 ID:gYvoLEDm
ブクオフにあったよ。
なんかの幼児教材の宣伝本だったような。

26 :名無しの心子知らず:2010/07/27(火) 22:54:43 ID:mDEy6qxX
とにかく、教育ビジネスなんて怪しいものだ。
特に、幼児対象のものは。大人になってからが問題だし、
つまり、儲けられればいいって考えなのかも。
大人になってから効果が無くなっても、会社に責任は問えないし

27 :名無しの心子知らず:2010/07/29(木) 00:56:47 ID:8KJZamEx
そりゃそうだろ

んなもん言うまでもない

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)