5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自閉症児を抱えて悩める人が集うスレ 5人目

1 :名無しの心子知らず:2010/06/25(金) 16:30:34 ID:y/857GIy
自閉症児を抱えて悩める人が集うスレです。

前スレ
自閉症児を抱えて悩める人が集うスレ 4人目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1264810683/
自閉症児を抱えて悩める人が集うスレ 3人目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1255093135/
自閉症児を抱えて悩める人が集うスレ 2人目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1234598933/
自閉症の子供が生まれたら自殺するしかない
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1199099390/

初代スレ伝説の160とスレ住人は
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1199099390/160

2 :名無しの心子知らず:2010/06/25(金) 16:39:54 ID:fOXakecE
>>1乙です


3 :名無しの心子知らず:2010/06/25(金) 16:45:16 ID:y/857GIy
3歳息子が風邪気味なので病院連れて行ったんだけど、泣いて暴れて大変だったorz
でも帰宅しておやつを食べてる時、にっこりして「お母さん、幸せ…」と言ってきた
ちょっとだけ救われた気がした。頑張るよ。

4 :名無しの心子知らず:2010/06/25(金) 17:10:42 ID:hBgPGYuI
>>1乙です
>>3病院乙でした。うちの小3息子も3歳くらいのとき本当に大変だった。

前スレでも愚痴ったが叱られても笑い出す息子にイライラして今週はキツイ...
叱られて笑う→更に叱られる→笑いを必死に我慢して結局笑う の∞ループ
時間割そろえてね、宿題ちゃんとしまった?とかの言葉にも笑い出す
自分の息子じゃなかったら相手にしたくない
むなしくてたまらない
笑うんじゃないっての!!!!!!!!!!

5 :名無しの心子知らず:2010/06/25(金) 18:38:44 ID:1wA0JY31
眠い、寝かせてくれ子よ。もう限界。

6 :名無しの心子知らず:2010/06/25(金) 19:14:02 ID:tgjH/3N8
>>1乙です。

療育センターでの定期面談で泣いてしまったorz
恥ずかしい・・・

7 :名無しの心子知らず:2010/06/25(金) 20:19:12 ID:nozXEPQf
何で泣いたの?

8 :名無しの心子知らず:2010/06/25(金) 21:54:03 ID:KcQk+zgh
私も臨床心理士さんの前で相談しながら泣いたことあるよ。大丈夫だよ頑張って。色々子供のこと理解してくれるだけでホッとしちゃうもんだよね。

9 :6:2010/06/25(金) 22:14:10 ID:wfomT4hj
>>7
最近煮詰まっていたんだ。
子供は入園後のストレスのせいか反抗気味。
それにこっちはイライラするし、指示が入りずらい・出来ないこといっぱいで焦りもあって、
感情的に叱ってしまうことが多くて。
丁寧な育児が全然出来ていない、自分がダメだから子供の伸びがイマイチなのかとネガティブになってて、
相談しているときに涙が出てしまった。

>>8
ありがとう。またパソコンの前で透明な汁が・・・

10 :名無しの心子知らず:2010/06/25(金) 22:17:56 ID:upB5z58K
>>4
少し前に高機能スレで笑いパニックの話が出てたけど、
それとは違うのかな。

11 :名無しの心子知らず:2010/06/25(金) 22:45:24 ID:KcQk+zgh
頑張りすぎないでね…疲れちゃうよ。みんな日々どうやったら前向きに明るい気持ちになれるのかもがいてるんだから…。

12 :名無しの心子知らず:2010/06/25(金) 23:27:09 ID:AyxtXTqg
明るい気持ちになれるわけない
子供をウザく思う気持ちと不憫に思う気持ちと可愛いと思う気持ちと、その間にいつも売れ動いて辛く苦しい。

13 :名無しの心子知らず:2010/06/26(土) 07:08:42 ID:2HojnQ4n
ここって自閉症だけ?スペクトラムならOKなのかな?

とりあえず話題に乗る形で…
うちの子、困ったりちょっといやだな、って時に笑ってしまうことがある。
こちらが何かふざけたり、遊んでいるつもりで何かする→笑う
喜んでると思って何度かやる→大笑い

→突然ぶち切れて泣きながら叩いてきたり噛んだり。
で、話を聞けば「すっごい嫌だった」と…。

14 :名無しの心子知らず:2010/06/26(土) 08:12:41 ID:X/0fk+qx
ウチの子は逆だな。
なんでも怒る。
「ダメ!ダメ!」ってイヤイヤする。

なにが気に入らないんだろうと滅入ったこともあったが、あるとき唐突に「微妙な感情表現が全部ソレなんだ」と気がついた。
それから注意深く観察してるうちに、嬉しいときの「ダメ!」と悲しいときの「ダメ!」と、本当に「ダメ!」な時とが区別できるように
なってきた。

15 :6:2010/06/26(土) 08:28:50 ID:eYTiczpa
>>13
うちの子もそう。
旦那がふざけて変な顔したり、軽くわっと驚かす→大笑い→そのうち泣き顔で「おわり」と訴える
なんだ、嫌だったんだ・・・ってことが多い。
ちゃんと最初から「嫌だ、やめて。」っていつになったら言えるんだろう・・・

16 :13:2010/06/26(土) 08:42:04 ID:2HojnQ4n
>>14
やっぱり適切な表現を身につけるまではこちらがエスパーとなるしかないのかな。
外じゃ通じないから、本人も周りも大変だろうけど…。

>>15
難易度が高いのが、最初から「嫌」「やめて」を言うときもあったりで…。
嫌が言えるのに、なぜか笑って笑って
ウケてるかと思いきや…というのが。

難しいですね。

ところで、私もなんか感情的になったり自分の悩みを吐露したあとに
恥ずかしくなってしまう。
わかってもらえる→話しすぎる→後から恥ずかしくなる…とか…。
今度は恥ずかしくて相談がうまくできなくなったり。
物理的な対処方とかはいいんだけど、自分のメンタルな悩みは難しいわ。

17 :名無しの心子知らず:2010/06/26(土) 23:57:57 ID:9AcCj0wA
>>13
>>15
ウチの子もそうなんだけど
例えばくすぐられたりすると笑っちゃうけど
しつこくくすぐられると腹立たしいとか
ジャンケンで一回二回負けても笑っていられるが
5連敗するとちょっとむかつくとか
相撲ごっこで一回投げられても笑っていられるが
何度も投げられるとさすがに辛いとか、
そういうのとは違う?
いじめられっこやいじられキャラの子って
そういうところがあるから気をつけたほうがいいよね。
ちょっかい出されても、笑っていると
傷ついている事に気づかれず、
やられ続けてしまうから。特に学齢期の男子。



18 :名無しの心子知らず:2010/06/27(日) 03:04:06 ID:YnZ/2cea
自閉症の子って頭の形がよくない子が多いみたい

19 :名無しの心子知らず:2010/06/27(日) 17:26:50 ID:Pjo0YDqo
自閉と診断された頃、子供とよく行ってた公園に久々行ったら
思い出して涙がでた。アフォか

20 :名無しの心子知らず:2010/06/28(月) 01:45:57 ID:+d4ZWUPD
ハァーやっと寝てくれた。朝からすごい食欲で何回も飯の支度。
いい加減キレそうに限界きたら、コテッと寝た。
まだ欲しがってきたらクビしめそうだった。
病弱だった子供が元気なのはよいが、この食欲は勘弁してくれー!
とつぶやく。シャキな友人に話すと上から目線で
偉そうに説教されるから絶対言わない。

21 :名無しの心子知らず:2010/06/28(月) 07:35:02 ID:Z4+G89WG
>>20お子さんいくつ?
自閉度とか知的障害の重さにもよるけれど、
食事の制限ができなくて、太っている子って結構いるよ。
成人病の心配が出てきてから、食事制限しようとしても
たくさん食べるのが習慣化しちゃって上手くいかない所が多いみたい。
冷蔵庫に鍵かけたり、おやつはその日食べる分だけ買ったり、
ご飯も少なめに炊いたりとか、大変みたいだよ。
最終的に子供が体壊して入院して、入院生活では痩せるものの
退院すると元通りとか・・・
上から目線の説教に見えるかもしれないけれど、
太ってから、食べすぎる癖をつけてからでは、かえって大変になるから
今のうちに対策した方が、あとあと楽だよ。

22 :名無しの心子知らず:2010/06/28(月) 09:52:21 ID:CenjvTC0
近所の知的障害の子(15・6歳?)もすごく太っている。
家では頑張って食事制限しているようだけど、
スーパーの試食コーナーに出現しては食べまくる。
スーパー側も親から連絡がいってるようで、
現れたら試食コーナーを撤収したり、一個でお終いだよ〜と対策してる。
先日はそれでも居座る子を親が向かえにきて引きずっていたが、
重くて大変そうだった。

23 :名無しの心子知らず:2010/06/28(月) 10:05:20 ID:eZGdcA3M
健常の子より運動量が少ないのも原因じゃない?
部活とか外で遊んだりとかしないでしょ

24 :名無しの心子知らず:2010/06/28(月) 10:25:39 ID:3/duMPzM
ぢゃあ俺あ自閉症だけどイケメンだから恵まれてんぢゃね。太ているのは何処かの
将軍様だけで沢山www

25 :名無しの心子知らず:2010/06/28(月) 11:41:50 ID:+d4ZWUPD
>>21
15才最重度知的、自閉。
体型は痩せ型。痩せの大食い。
入院ばかりしてるから太れないんだけど
昨年暮れから丈夫になってきて、すごい食欲。
冷蔵庫に鍵かけてるし、おやつは食べないの。甘い物はあまり食べない。
米が好きなんだわー。あーまた今日から戦いだー!

26 :名無しの心子知らず:2010/06/28(月) 16:11:44 ID:6m498A7k
ウチの子、顔だけはイケメンなんだよね
ガクトみたいな顔してるのに
自閉症で残念だわ

27 :名無しの心子知らず:2010/06/28(月) 16:37:36 ID:3/duMPzM
>>26
俺みたいwwwイケメンもイケメンで大変だよねえ。

28 :名無しの心子知らず:2010/06/28(月) 19:15:23 ID:6A8BjzHy
>>25
冷蔵庫の鍵を、うちも探しています
一番上が冷蔵で、チルド、野菜室、冷凍になってるんだけど
階段状に引き出して登って食べる

赤ちゃん用のは、ちからづくで壊した。
冷蔵庫って、穴開けたらまずそうだし・・・

29 :名無しの心子知らず:2010/06/28(月) 21:01:00 ID:Z4+G89WG
>>25
そっか・・・大変だよね。
痩せの大食いであっても、食べすぎは食費的な面でも問題あるし。
年とって代謝が変われば、将来的にずっと痩せの大食いではいかないかもしれないしね。

大食いの子でも、給食とか食べられる量が決まっていれば我慢できたりするらしいけど
食べられる場所って決めている所では、何としても食う!の体制になっちゃうからなあ。

うちの子も食べるの好きで家では探し出してでも食べる!って感じだったんだったんだけど、
先生が、学校ではお菓子の置いている場所が分かっていても、勝手に出して食べようとはしないって言ってた。
「お菓子を出すのは先生、勝手に出しても食べられない」ってルールを分っているからって。
最初は教室中扉開けたりしてたらしいけど。
うちでも泣いても喚いてもな形で大変だったけど、「食べ物を出すのはママ」を徹底したら
だいぶ改善したよ。一度作った習慣を立て直すのは本当に大変だったけど。

とりあえず、ご飯の1日に炊く量を決めて、それ以上は何としても炊かない=食べさせない
から始めてみては?

30 :名無しの心子知らず:2010/06/28(月) 23:47:49 ID:Xcvb35BJ
うちも食欲がすごくて、発語ナシだったのに
食べたいがために「ご・は・ん」と言えるようになったw

でも小3くらいからブクブク太りだして
ヤバイと思ってダラダラ食いをやめさせて
キッチリ3食&オヤツ少し 夕食後はすぐに歯磨きして
【今日の食事は終了】とルール作ったら上手くハマってくれた。

ご飯にこんにゃくライスの素いれたり
糸こんにゃくと菊菜入りササミの団子をポン酢で食べたり
してたらそこそこ痩せた
あとは水大好きを利用しない手はないってんで
プール三昧、山道を歩いたりも。

他の人達も言ってるけど、大きくなったら
太ってると大変だよー うちもまだ痩せきれてないから暴れた時に
人気のない場所に移動させるのが半端なくキツイ 腰にクル
今は食べさせてりゃ機嫌がいいから楽だろうけど、将来きっと後悔する。
お友達の言葉にカチンとくるとは思うけど言ってくれるうちは救いがある。



31 :名無しの心子知らず:2010/06/29(火) 01:49:25 ID:3LiQxQfK
>>28
うちもです。
療育先からは、ベニヤ板か園芸用のラティスで
四方を囲っては?と言われている。


32 :名無しの心子知らず:2010/06/29(火) 10:11:55 ID:1+ugVkD3
愛子様って自閉症なの?

33 :名無しの心子知らず:2010/06/29(火) 17:10:30 ID:twSlWwsm
>>32
そうだと言う人とまったくのでたらめと言う人がいる。
知り合いの医者はそうだと確信していた。

34 :名無しの心子知らず:2010/06/30(水) 00:26:10 ID:QGbPiUD1
今日、娘(小1)の下校の迎えに行って(個別登下校)
担任の先生と話していたら意見の食い違いで
話がかみ合わずにいたら担任から聞き捨てならぬ言葉を言われました。
「自閉症がどんな病気なのかとか娘さんがどうだとか
私にはよく分からないけど」と。
4月から今まで担任は何をしてたんだ?
毎週呼び出されて話している私の言葉は
先生には届いていなかったんだね。
担任として信頼できないなぁ・・・。

35 :名無しの心子知らず:2010/06/30(水) 00:42:46 ID:YgG8/sZ5
>>34
普通学級?
入学前に保育園か幼稚園からの支援シートとか提出したり
入学前に面談とかしてその担任なら
早めに教育委員会に相談したほうがいいかも。

36 :名無しの心子知らず:2010/06/30(水) 05:34:12 ID:JULck4yO
>>32
うちの3歳高機能と比べると、ちょっとおかしいなとは感じる。
挨拶もちゃんとできてるところ見たことないし…
でも彼女は皇族だから、生活の心配はないわけで。

37 :名無しの心子知らず:2010/06/30(水) 08:28:41 ID:AchQz+f5
>>34
親が毎週呼び出されてるって事は、
>>34子の存在が教室運営に何らかの支障をきたしているんだよね。
普通学級は先生の指示が聞けるという事が前提で、
そこにいる限りどんな子でも30人40人の1人に過ぎない。
支援教育の専門家ではない、一般教員の担任に、
特別な配慮や支援を期待する方が間違ってるよ。
通級や支援級の利用が不可能or嫌という事なら、
普通級で過ごす時間に支援員を付けて貰うとか、
親が付き添うとかしないと。

38 :名無しの心子知らず:2010/06/30(水) 09:47:22 ID:tsjoPtdj
4歳自閉カナー♂の子の相談です。
知的には中度でかなり遅れています。
それなりに自立身辺を親子で頑張ってきました。
しかしここ最近出来るのにも関わらず保育園でも先生に、
自宅でも親に全てやらせようとします。
抱っこの要求もかなり高くなりました。
それでも何とか頑張ってもらおうと構造化もしてカードを見せて
おだてたり叱ったりしながらもやってきましたが頑なに自分でやることを拒否します。
大泣き、パニックで療育の先生にも相談しましたが、時期的なものだから
根気良く、でも叱ったりせずに頑張ってくださいといわれるばかり。
保育園の先生はため息つかれ、昨日は思わず手が出そうになりました。
思いとどまったのですが自己嫌悪に陥りやる気をなくしています。
お風呂も拒否、ご飯も元々偏食気味でしたがますます酷くなるばかり。
昨年も似たようなことがありましたが、療育の先生に「遅いイヤイヤ期でしょう。」と言われ
3ヶ月かかって改善させました。
でもまた?と気持ちがどんどん落ちていきます。
皆さんも同じ経験はあるでしょうが、乗り越えた方アドバイスをよろしくお願いいたします。

長文、乱文失礼いたしました。

39 :名無しの心子知らず:2010/06/30(水) 10:17:58 ID:BdOLAmtW
>>38
自閉症つのあ内的規範が高く他者との区別が付き外的要因を受け難い。誰かの
影響を受ける事無く自身の内的規範が個々に高まる。俺の経験から言うと自閉症は
規範が高いが故に集団で居る事の苦痛を感じる物である。

40 :名無しの心子知らず:2010/06/30(水) 10:33:40 ID:tsjoPtdj
>>39
レスありがとうございます。
園などに行っていることが悪影響ということなのでしょうか?
親からの介助とかも苦痛ということなのでしょうか?
すみません、よくわかりません・・・。

41 :名無しの心子知らず:2010/06/30(水) 10:50:30 ID:BdOLAmtW
>>40
園の先こが日教組か其れで無いかで園の善し悪しが決まるでしょww日教組つのあ
半島の精神が其処にあてGHQはさあ下山事件起こしたり日本を操りたいんぢゃね。
親からの介助は君が日本人で在ればいいし、つか君が朝鮮人^^なら子供も君の事
嫌がるでしょww

42 :名無しの心子知らず:2010/06/30(水) 12:27:18 ID:gkUdXvxd
>>40
そのイカレた「自称アスペ」の言うことは「よくわからない」のが正常です。
触ってはいけません。

43 :名無しの心子知らず:2010/06/30(水) 12:59:40 ID:BdOLAmtW
>>42
てかイカレてないでしょwwIQ高いASて言おウヨ。君がわからないのは半島の
人だからでしょw日本語つのあ難しいですからねえ。

44 :名無しの心子知らず:2010/06/30(水) 13:04:09 ID:BIfdYCY2
IQ高いってしつこくアピるわりに文章はIQ低そうなんだけどね

45 :名無しの心子知らず:2010/06/30(水) 13:08:08 ID:wziZ+dOl
無職っぽいしね。

46 :名無しの心子知らず:2010/06/30(水) 13:40:26 ID:tA8kYaqU
実はIQって、高くても低くてもダメみたいよ。

47 :名無しの心子知らず:2010/06/30(水) 13:59:51 ID:BdOLAmtW
>>44
IQ130以上だww
>>45
エリートサラリーマンの俺に何か?
>>46
つかIQ高すぎてさあ、まいったニャー。

48 :名無しの心子知らず:2010/06/30(水) 14:12:39 ID:gkUdXvxd
130は高くない。
普通に毛が生えた程度。
しかもこれまた「自称」だしw

>>46
IQは高過ぎると確かにバランス崩してる感じになる人もいるけど
この自称アスペがダメなのはIQのせいじゃないよね。


49 :名無しの心子知らず:2010/06/30(水) 14:17:15 ID:tA8kYaqU
まあ「触るな気の毒」な人なのはわかるな。


50 :名無しの心子知らず:2010/06/30(水) 15:12:42 ID:BdOLAmtW
>>48
130ではない、130以上だww失礼だなww

51 :名無しの心子知らず:2010/06/30(水) 15:14:21 ID:t+4U3+Jq
日教組タン乙♪

52 :名無しの心子知らず:2010/06/30(水) 17:40:10 ID:BdOLAmtW
>>51
君は日教組なのお?てかゆとりつのあ何だたの?俺あゆとり世代ではねえんだがなあwww
ま、若く見られるしそこそこイケメンだしwwwエリートに刺さる視線^^は痛いよね。
IQ130以上つのあ小学生の時、今は140以上はあんぢゃねww

53 :名無しの心子知らず:2010/06/30(水) 21:21:39 ID:JEqLog9m
「つのあ」って何wwww
ハライテーwww

54 :名無しの心子知らず:2010/06/30(水) 21:45:11 ID:gkUdXvxd
まともに医者にかかってから言えばいいのにw
一から十まで思い込みだけで語ってないでさw

55 :名無しの心子知らず:2010/06/30(水) 22:10:28 ID:1dqrzTUO
>>38
環境の変化とか、逆に変化に慣れてきたとかで、不安や不安を出せる状態になったところで
出てきた「甘え」かもしれない。
不安を解消させるのも大事だけど、ココで子の思うとおりに動いちゃうとゴネ得を学習しちゃいそうなので
慎重に動いた方がいいかもね。

生死にかかわること以外は放っておいて、ちゃんとやったら誉めてご褒美、やらなかったらご褒美なしを徹底とか、
それでも何もやらなかったり注目行動で酷い態度を取るようだったら、
やることを簡潔に伝えながら、あたかも子供本人がやっているかのように誘導して
できた事を誉める。
例えば積み木を箱に片付けるのを、一緒に手を取ってやりながら「わ〜自分でできたね。偉いね!」
とかやると、本人は自分からやって誉められたような気分で達成感を味わい、
同時に「何をすれば誉められるのか」→「何をすればいいのか」がわかって、次から行動する際の指標となる。

抱っこ要求強いなら、やるべきことをやらなかったりパニック時は抱っこをしない、
頑張ってやったら抱っこして誉めるとか。
下手すると虐待とか思われそうだけど、自閉症の子には「やるべきこと」をわかりやすく伝えるのが大事で
こういう方法が有効だったりするよ。
中途半端にすると、かえって問題行動が大きくなるからやるときは徹底して、
でも効果がなければ違う方法を考えて、柔軟に、でも芯はしっかりとっていう形でやってみては?

56 :名無しの心子知らず:2010/06/30(水) 22:45:46 ID:mmz3RyX2
>>18
息子、右側がぜっぺきです

赤ちゃんの時からずっと右下で寝てたから?と思っていたけど自閉症のせいかい?

57 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 01:05:13 ID:l5hPu+cl
>>56
頭の形というより頭そのものが大きいという話を

聞いた事がある。脳が成長する過程で無駄な脳細胞を

カットするらしいが自閉症の子はそれがうまくいかず

脳が大きくなりその容器である頭も大きいのだと。

58 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 08:02:45 ID:NAcI7WB+
うちは頭囲だけずっと成長曲線の下限スレスレだなあ。
身長は上限ギリギリなのに。
頭の形と言えば、三角頭蓋なんてのも一時流行った(?)ね。

59 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 12:13:06 ID:mRpdijq3
>>53
朝鮮語使っている君よかマシだww
>>54
閉鎖病棟からの書き込みご苦労。パソコン持込OKで良かたですね。

60 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 13:11:42 ID:phVMyfn3
自称アスペの人はさ
小学生の頃のIQしか知らないわけで
しかも45歳だよね今w
いつの時代の検査だw
アスペだと言うなら、ちゃんと医者いってもう一度IQ出してこいw動作と言語IQだして
しっかり診断もらってこいよ?
でなきゃ、人格障害としか思えないし思わないw

61 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 13:17:56 ID:Qfl3K029
暮れに失業したって書いてたけどまだブラブラしてるのか。

62 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 13:43:11 ID:xCPexWg1
iQで要求される知能程度って16歳がピークじゃなかったっけ。
45のiQ130なんて20代の100前後なんでは…?

45で求められるのはiQとは別のスキルだろjk

63 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 14:03:42 ID:OGSd80QR
小4の息子
おねしょがまだ治らない
自閉症と関係あるのかな…

夜はムーニーマンのスーパービッグのお世話になってます…
お金かかる…

64 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 15:13:28 ID:mRpdijq3
>>61
てか俺の高い能力で無職のはず無いでしょww
>>60>>62
ま実際子供の頃IQ高かったのは事実。今は計った事無いけど俺の文見れば知性に溢れて
るよね。君たちの文とは違うよね。

65 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 15:17:58 ID:O4e+cpF7
>>64
小4でオムツはいるの?

66 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 15:55:41 ID:B5WNAQ7C
唯一の心の支えなんだね、小学生時分のIQが。

67 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 16:04:22 ID:mRpdijq3
>>65
つかわざとですか?
>>66
如何ですか?閉鎖病棟は?面会来ましたか?

68 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 16:08:41 ID:pdJVbHx8
ふむ。自己愛が強い人格障害者がまじってるようで・・・
夏だなー

69 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 16:34:13 ID:mRpdijq3
>>68
そなの。俺以外は人格障害者でさ。半島の人達の集まりぢゃね。

70 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 16:57:10 ID:m/f414Nb
アスペって大変だね

71 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 17:10:20 ID:mRpdijq3
>>70
大変だという理解は有難い^^でも俺てかASは定型には成りたいとは思わない。内的規範が
高く他者への同調が無い為だろうか。

72 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 17:13:55 ID:m/f414Nb
同調というより理解じゃない?

73 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 17:15:09 ID:xCPexWg1
単に自覚症状がないからじゃね。
いや、「症状」という言い方は適切ではないと思うが、「自覚が無い」だとニュアンスが変わっちゃうからな。

74 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 17:19:02 ID:pdJVbHx8
自称アスペは黙っとけw
同調じゃなくって共感じゃw

75 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 17:21:28 ID:k5PDOQEU
IQ高い「つもり」
頭が高い
自己評価「 だ け 」高い
自閉度高い
頭固い

終わっとる…

76 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 17:22:39 ID:FFSj1C5F
笑天の楽太郎さんはIQ170なんだって・・・。

77 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 17:23:16 ID:mRpdijq3
>>72
そかも。

78 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 17:25:53 ID:m/f414Nb
>>77
アスペの診断は受けてるの?

79 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 17:27:18 ID:mRpdijq3
>>76
現在の俺も其の位でしょ。

80 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 17:28:28 ID:mRpdijq3
>>78
受けてない。つか病院行て如何成るの?

81 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 17:29:48 ID:k5PDOQEU
で、>>54にループw

82 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 17:30:54 ID:m/f414Nb
>>80
何か楽になる方法とか見つかるかもしれないよ。

83 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 17:33:12 ID:NAcI7WB+
>>63
583 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2010/06/26(土) 13:37:51 ID:hgWHUCzT
>>582
発達障害のある子は感覚過敏の逆で感覚が異様に鈍いってのもあるけれど
逆の真があるのかどうかは不明。
うちのアスペも、尿がたまる感覚がよくわからず、気づくとMAXギリギリみたい。

585 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2010/06/26(土) 20:22:25 ID:Yg1o5Zmm
>>582
成人ASのニキリンコさんが同じ理由で紙オムツを使ってるそうだよ。

588 名前: 586 [sage] 投稿日: 2010/06/28(月) 18:57:25 ID:CenjvTC0
レスがないけど一応。
おねしょがあるなら「夜尿症ナビ」を検索してみて。
製薬会社のホームページ。
その中の膀胱が小さい膀胱型か混合型だと昼間でも漏らすことがある。

●●広汎性発達障害統一スレ10●●
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1270187012/

84 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 17:38:55 ID:mRpdijq3
>>82
俺あ俺の侭で良いし。

85 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 19:38:59 ID:VH2BuxsH
>>58
三角頭蓋って、現在は否定されてる感じですか?
うちの息子があきらかに軽度のそれだと思うのですが、
効果のほどとリスクを考えて検討するのもやめちゃった我が家です。

86 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 21:59:51 ID:oYRINDya
>>4に書き込んだ者です

知的な遅れは境界線でコミュニケーションがうまく取れないが人懐こいという
とても厄介なタイプの小3の息子を去年から公文式に通わせている
どうやら先生が見ていない(実際は見ている)と音読をサボるらしく
先生もかなりイライラしている模様だ...
黙って座っていられるが健常のお子さんの迷惑にならないように夕方のすいている時間に行ってる
なんか色々と疲れて落ち込むわ
公文スレ見たがレベルが違いすぎてとても参加できない

87 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 22:18:09 ID:pdJVbHx8
三角頭蓋のタイムリミットって8歳なんだよね。うちもうすぐ8歳。軽度三角頭蓋。
すんごい悩んでる・・・

88 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 22:22:09 ID:GzD2EIQ+
脳の発達は9歳までだよね。あと1年分の発達を促すの?


89 :名無しの心子知らず:2010/07/02(金) 08:31:05 ID:E3jeMgFc
>>88
前頭葉がある場所が狭まってるのが原因で自閉な症状でる的な見解があって手術することにより
前頭葉が活性化するから一年でも意味あるんじゃない?
ただ、眉唾じゃないかと私は思うけど。
リスク考えたらね…

90 :名無しの心子知らず:2010/07/02(金) 10:54:17 ID:pARm3pO3
前に、手術して1年て子を見たけど、自閉症状あったよ。
年数かけて消えていくのかな?

91 :名無しの心子知らず:2010/07/02(金) 11:07:45 ID:LB6vOI0y
てんかんの手術治療なんかもそうだけど、
それまでに受けたダメージが大きいと、
完全に回復するのは難しいそうだよ。

92 :名無しの心子知らず:2010/07/02(金) 14:11:33 ID:nPy7vv4f
意味ないのは分かっているけど
サプリメントとか試してみている人いますか?
少し前は水銀のキレートが流行った?けど・・・
副作用がなさそうなのでリゾレシチンというサプリを購入(8000円也)
IQが高くなり、落ち着きがでる・・・という触れ込み(アルツハイマー予防にもいいらしいw)
食べてみると美味しい。効果あるのか知らないけど。
何か試して見た人っていますか

93 :名無しの心子知らず:2010/07/02(金) 15:55:36 ID:tA1cFUiD
うちはスーパーニューセラ(ビタミンB6とマグネシウム強化のビタミン剤)を使ってます。
自閉的行動の減少、という謳い文句にひかれました。
効くことはなくても害にもならなさそう…?と思って。

効果は…  …?w
飲んだ日と飲まなかった日の違いが正直、わかりませんw

94 :名無しの心子知らず:2010/07/02(金) 18:34:41 ID:zKyvSohJ
>>93
うちもB6は試したけど効果は感じられなかったので止めてしまいました。
害は少ないと思いますが、ぐぐったら一応過剰摂取はだめのようです。

<<ビタミンB6の過剰症
ビタミンB6を大量に摂取しても、健康の障害になるような過剰症は、ないと考えてよいでしょう。

しかし、かなり長期間(数カ月〜数年)にわたって、過剰摂取した場合は、末梢神経の痛みやしびれ、知覚障害などが、あったという報告があります。

ただ、このケースは治療のために、ビタミンB6の上限量の8〜60倍以上を、サプリメントで摂取したときに起ったものです。>>





95 :名無しの心子知らず:2010/07/02(金) 19:34:33 ID:8dmWJnuE
サプリ、子供にはまだ早いと思うので、
DHCのセントジョーンズワートを自分が飲んでる。
この暑さと湿度の高さでイライラ感はまだあるけど、
子供に対する気持ちの余裕は出来たような気がする。
プラシーボ効果かもしれないけど、とりあえず続けてみようと思う。

96 :名無しの心子知らず:2010/07/03(土) 01:49:09 ID:SebMZ5sk
うちでは子供に市販の
・カルシウム
・マルチビタミン
・マルチミネラル
・βーカロティン
   +
野菜ジュースを毎朝飲ませたら
飲み始めから1週間くらいで
国語と算数など授業中の間は
だいぶ落ち着いて座っていられるように
なりました。
前は結構、1日動きっぱなし・喋りっぱなしで
先生も困っていたけど、最近は前より落ち着いてますと
言われるようになりました。


97 :名無しの心子知らず:2010/07/03(土) 08:59:38 ID:oQOoBfLk
うちは安いやつ(こどもIQサプリ)を食べさせてるw
気休めと思ってたけど、飲み始めてから急速に言葉が出てきたので
少しは効果があるのかもと思ってやめられないw

98 :名無しの心子知らず:2010/07/03(土) 09:07:33 ID:xnbACKaE
うちの子は野菜ジュースをがぶ呑みする。
買い物とか連れてっても、狂ったように野菜ジュースをほしがる。
正直、野菜ジュースで育ってるようなもんだ。

これって刷り込み…?
それともそういう物が欠乏してるってこと…?

99 :名無しの心子知らず:2010/07/03(土) 09:39:49 ID:+psv23P7
>>98
うちも野菜ジュース大好きでしたよ
皮膚が黄色っぽくなったのは野菜ジュースのせいじゃないかとおもうくらいw
3才頃から幼稚園までは野菜ジュース大好きだったのに
小学校に上がってからまったく飲まなくなった

そういう物が欠乏しているというより味が好みなのかもしれませんよ
うちは好き嫌いが減ってから野菜ジュースがぶ飲みなくなりました

100 :名無しの心子知らず:2010/07/03(土) 09:45:47 ID:yN8asvDX
今産休中だけど療育関係の職場で以前働いてました(1年前)
>>98
2歳代の男の子が正に野菜ジュース三昧でした。
水のように飲んでしまい、無いと騒ぐとお母さんが困っていました。
偏食もあったため放っておいたらしいけれど、歯科検診で注意され
(歯磨きなども嫌がるので細かく仕上げ磨きも出来ないため)
ジュース類は歯磨きがきちんとできるようになるまで禁止にしたそうです。
最初は狂ったように暴れたようですが、今ではジュース類は一切飲まなくなり
偏食も少しずつ改善され、お母さんの努力で歯磨きも押さえつけなくても出来るようになったそうです。
知的障害もあり自閉も重いお子さんでしたが。

欠乏とかでなく、多少のこだわりに近いものがあるんじゃないでしょうか?

101 :名無しの心子知らず:2010/07/03(土) 18:13:11 ID:U1Hjbjnp
>>99
一緒www
うちのも飲みすぎで柑皮症になってたw手とか黄色くて黄疸なのかと病院いったら
いやいや、野菜ジュースの飲みすぎって言われたw

102 :名無しの心子知らず:2010/07/03(土) 19:07:53 ID:zvKZt8Wr
>>101
うちも黄疸かと思ったよ
でも最近は野菜ジュースでも、紫とか緑の奴があるので
交代で飲ませてる

103 :名無しの心子知らず:2010/07/05(月) 09:24:35 ID:OAw8T6Zn
周囲にCO済み年少男児なんだけど、明らかに自閉症だろう…と思えるような子で
親が認めてなくて病院行っていないような同級の子を見ると複雑な心境になる。
その子の方がパニックとか激しいし、療育受けたほうがいいとは思うけど
認めたくない親には余計なお世話だろうから何にも言わない。

クラスでCOしてるのはうちだけなんだけど、県の発達障害支援センターのスタッフが
幼稚園に出向いて見てきたところ
「○○ちゃんよりコントロールの悪い子が3人ほどいて担任も心に余裕がなく
叱るばかりで誉めてあげていない」と。
障害があっても入園を断らない私立園なので、そういう子が多いのは無理もないんだけどね。
それでうちも入れたわけだし。


104 :103:2010/07/05(月) 09:27:08 ID:OAw8T6Zn
同じような子がいっぱいいるから、変に悪目立ちしないところはいいんだけども
先生の対応が…お迎えの時にそっと見てるとヒステリックなときがよくあって…
でも手のかかる子をお願いしてるという引け目からあまり言いたいこと言えなくて。
私立なので加配はできなくて、先生たちいっぱいいっぱいな感じです。

105 :103:2010/07/05(月) 09:34:19 ID:OAw8T6Zn
すみません補足です。
「3人いる」というのは同じクラスの話です。
自閉症やADHDと診断されてセンターに通っているお子さんは園内に7人だそうです。
未診断の子はかなりいるような…と言われました。

106 :名無しの心子知らず:2010/07/05(月) 09:42:19 ID:F+gHH+cD
>>104
お子さんが小学校に入ったらもっと驚くよ。

問題が積み重なっても、誰から見てもその子どもが不適応を起こしていても
一切認めない親はいるからね。
小学校中学年頃までには早期療育組と放置組の差が開き、
放置組と健常児との差を縮めることはかなりの困難さを伴なうのだけど。

集団の場で叱られ続けても親も子もそこから学べず、
子どもは自尊心低下から心身ともに荒れて、
二次障害が深刻化してからようやく動くのが放置組の親の共通点。


下手に放置組に関わるよりも、
自分の子を育てることに神経を集中させた方が逆恨みされずに済むと思う。

107 :名無しの心子知らず:2010/07/05(月) 09:45:52 ID:OAw8T6Zn
>>106
ありがとうございます。
今のところ、園内で診断済みの子のお母さんとの交流がまだないので
今月、支援センターで開かれるサークルに参加してみようと思っています。

家庭療育の成果でいろいろできるようになってきたのに、放置してるお母さんから
「○○ちゃん自閉症に見えないじゃん」と言われたりして…orz
健常児のお母さんの中であまり構えずに普通に接してくれる方も結構いるので
あまりあれこれ考えすぎないようにしてみますね。

108 :名無しの心子知らず:2010/07/05(月) 09:48:14 ID:F+gHH+cD
うちの近所に住むカナーのような言動をする子は
小学校中学年になっても親が絶賛放置中。

現実を直視する痛みに耐えられないらしく、
「うちの子は障害児ではない」と言い続け、
子どもの不適応に目を瞑り続けている。(´・ω・`)

もし親が自治体から促された早期療育の話を断らなければ、
あの子は今よりも自信を持てるようになったのかもと思うと切ない。

109 :名無しの心子知らず:2010/07/05(月) 10:04:54 ID:QrWSrjzS
>>105
私立園なのに支援センターに巡回相談を頼んだって事は、
園も現状を認識していて改善したいと考えてるんじゃないの?
それにしても、本人がCOしてないのに診断名や具体的な人数を他の親に話すっておかしいなあ。

110 :名無しの心子知らず:2010/07/05(月) 10:20:42 ID:F+gHH+cD
>>109
下一行は小学校でもあるよ。
障害児の親の承諾なしに他の保護者に話す先生が。

「うちの子障害があって心配なんです」と入学前に学校に話をしたら、
私も具体的に療育中の子の数を言われたし、
入学後、悩めるお母さんに私の子の話も無断で話をされた。
分かったのは、そのお母さんから直接話を伺ったから。

ただし先生による実名公開は避けられたけれども、見れば分かる罠orz

111 :名無しの心子知らず:2010/07/05(月) 10:51:19 ID:OAw8T6Zn
>>109
巡回相談は毎年行っているみたいです。
園長先生、発達障害に理解があって先生方の勉強会を開いてるそうなので…
ただ、若い先生方の中にはそういう子を扱いかねているような先生も多いと

あと「他に○人いる」というのは、私が不安そうだったので「あなただけじゃない」的な意味で
励ますために言ってくれたんだと思います。
言ってくれたのは支援センターのスタッフであり、園の先生は他のお子さんについては
いっさい言いません。
うちの子に関しても「COは別にしなくてもいい」と言われていましたが
私の考えでCOしました。言葉の遅れもあったので…

112 :名無しの心子知らず:2010/07/06(火) 16:57:18 ID:ClIxlptE
幼稚園時代に学校見学に行ったら、引率してくれた先生が
「ほら、あの子も自閉症なんですよ〜」と明るく指さして教えてくれました。
その子がどんなに優秀か力説してたんですが、バレバレだろと思いました。
うちも次の年、自閉症児として紹介されるんだろうなと思いました。

113 :名無しの心子知らず:2010/07/07(水) 05:46:00 ID:cM/Xmh8e
うちのところもそういうのがあった。
見学先の学校の校長が次年度は退職するついでに
1年普通級で不適応してる子の話ばかり。
揉めまくって明らかに嫌気が差してる風だった。
一学年上で幼稚園が一緒だったから明らかにバレバレ。
とりあえず食いつかないで流しておいたけど。
112さんの学校のように頑張ってる話なら
聞いててもまだ嫌な気持ちにならなかったのにな。

支援級の先生は「決して他言しないで下さい」って前提で
子供を特定せず、自閉圏のお子さんの場合は学年が上がる毎に
こういう部分が段々育っていきましたよ、などと
おおまかに説明してくださってまだ好感が持てたな。

114 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 07:55:06 ID:106eABdV
年少息子が幼稚園から帰るなり「おばかさん」とつぶやくことが最近よくある。
家では誰も言わないしそういう台詞のあるテレビも無かったと思う

幼稚園で誰かに言われてるんだよねきっとorz
担任はいつも忙しくぴりぴりしてる感じで聞きにくい…

115 :名無しの心子知らず:2010/07/10(土) 01:44:02 ID:P+ZHKFJw
>>114
プーさん見せてない?>おばかさん

116 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:38:28 ID:wYYkadco
絵本を一生懸命読んだら却って悪かった模様

117 :名無しの心子知らず:2010/07/12(月) 10:25:19 ID:+XVr/sOX
ベネの障害児板見てたら、
知能指数が80位の子供を支援学級に入れたくないから
学校にクラスを学力別に分けることを提案したって言う親御さんが居た
勉強の進行度に合わせてクラスを分けるって言うのだけど
そんなの公立で可能なの?
校長にはいい返事もらえたって話だったけど
スレ主は「子供を差別の対象にさせたくない」って書いてたけど
下のクラスになったら必然的に差別にされてしまう様な…

118 :名無しの心子知らず:2010/07/12(月) 10:51:36 ID:xkPGK2pI
習熟度別学習とは違って、もともとのクラス編成から変えるってことですか?
それは公立では…どうなんでしょうね…

その親御さんの論旨って、
「支援学級の生徒とは差別されるべきもの」
「自分の子だけが見下されるのは嫌だから他の子も巻き込んで下位グループを作るべき」
…というふうに思えますが。

ただ、IQ80の辛さはわからなくもないです。
うちの子も一時そのくらいの数値を出されたころがあって(今のところ数値だけは基準値)
ボーダーって本当に居場所も進路も難しいんですよね…

119 :名無しの心子知らず:2010/07/12(月) 11:09:19 ID:OqWHo/G1
>>117
それ、差別の幅を広げてしまうね
一人支援学級に移ればいい事なのに、
健常児まで巻き込んでしまう・・・

120 :名無しの心子知らず:2010/07/12(月) 11:53:24 ID:Djq4yifv
てか差別するなら朝鮮人は別のクラスにして欲しいよねw右翼クラスと左翼クラスも
必要でしょwww

121 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 11:18:32 ID:ha17zxJu
うちは娘が年長の卒園時には軽度発達から解除で良いでしょ。と保健師に言われ
療育ももぅ受けなくて済むか・・と安心していたら、小学校入学して
様子が明らかに悪くなりまた保健師に相談し専門の病院で診てもらったら・・
自閉症になり、通学班からも外され毎日登下校の送り迎えしています。
入学してから急に色々な変化に焦り親の私がヒステリックになります。
担任と上手く話せず余計に苛々が増し・・やり場のない気持ちに
一人悶々としてます。
今日はその弟の健診で、また発達障害と言われたらどうしよう・・と
ビクビクしています。(泣)

122 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 12:32:51 ID:VwQ5bReR
うちの子供も三角頭蓋かも?と思うぐらいの額が盛り上がっています。
病院へは関係上何回も行っていますが指摘された事はありません(療育センターや地域の小児科には頻繁に通っています)。
皆さん、どこで三角頭蓋の指摘を受けましたか?
あと、何科で検査してもらえば良いのでしょうか?
質問ばかりで済みません。
凄く焦っています。

123 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 12:54:05 ID:Wi7iKVVB
>>122
朝鮮の病院に行きまちょうねえwwwキムチ科で診て貰いましょう。

124 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 13:48:21 ID:9zSc/4j1
三角党頭骸は手術すると傷が痛々しいよね。

125 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 14:51:00 ID:tetokJSl
三角頭蓋がどうのこうの言ってるのは沖縄の病院だけみたいだね。

自閉症傾向・多動傾向の脳外科手術の問題点(軽度の三角頭蓋に対する形成術)
http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/oldwadai.html

126 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 15:01:02 ID:VwQ5bReR
>>125
同じ保育園に自閉症で典型的な三角頭蓋の子供がいるんですが手術をした形跡はありません。
ネットで調べても沖縄の病院ばかり出てきて全国的に手術はしていないのかなと思いました。
手術で障害の症状がよくなればと思いますが傷痕やデメリットを考えると悩んじゃいますよね。

127 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 15:08:16 ID:EfsYtUnB
開頭手術が世に出てきて何年だろう?
なぜ、流行らないんだろう?効果がないから?

奇声が出てきた@2歳半
奇声って良くなるのだろうか・・・

128 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 16:59:46 ID:tetokJSl
>>121
>自閉症になり
って、元々自閉症だったのに、
軽度発達障害だの解除だの、
保健師が勝手に言ってたって事だよね?
いくらなんでも、軽度だのグレー〜白の子に、
いきなり自閉症なんてど真ん中バリバリの診断名は付かないし、
環境の変化で状態が悪くなってるなら、
普通級では厳しいお子さんって事じゃないの?

129 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 18:07:27 ID:7EgJLWPp
>>128
こういうケースを見るたびに、もっと早くから適切な施設に通って、
しっかり療育していれば…と思わずにいられないな(´・ω・)

130 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 18:40:26 ID:VwQ5bReR
>>129
でもさ、幼児期の療育って何を?
うちはせいぜい療育センターの親子教室ぐらいしかなかった。
幼稚園保育園の延長みたいなことしかしていないから未だに保育園を休ませてまで親子教室へ行かせる意味はあるのかなと悩む。
何もしないよりマシ程度にしか約に立っていないんだけどこんなもんなんだろうか。
作業の訓練なんて余程手先が不器用じゃないと受けれないし、言語療法も大きい子優先でなかなか順番も回ってこない。

131 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 18:44:00 ID:Wi7iKVVB
>>130
そだね。つか先こは日教組だからww頼りに為らないよねえww


132 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 19:43:11 ID:tetokJSl
うちは公的機関のぬるいOTやSTじゃ物足りないと思って、
民間で行動療法を受けてたよ。>幼児期の療育
ティーチやABAをやってる人も多いよね。

でも、幼児期で一番大事なのは、親が子の障害を受け入れて、徐々に特性を理解して、
接し方を勉強して、子の成長を長い目で見守れるようになったり、
色んな意味で覚悟を決める事だと思う。
問題が大きくなる就学後に診断受けて、
受容と接し方と環境整備と周囲や本人へのフォローをいっぺんにやるのはきついでしょう。

133 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 19:45:55 ID:7EgJLWPp
>>130
地域によってどんな施設があるかで違って来るんだろうけど、
私は入園前に1年と9ヶ月、みっちり親子通園に通った。
まだ2歳代の子だからできる事は限られるけど、
生活上の習慣付けとか、身辺自立の基礎とかをやる感じ。
そこの保母さんの話だと、こういうのに通った子と通わない子は、
小学校(うちは養護学校だけど)以上になってからはっきり違いが分かるって言ってた。
朝学校についてからの見通しがつきやすくなる(本人が、まず何をやるべきかを理解できる)みたいな。


134 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 20:11:46 ID:Jbh+LD/h
うちが通ってる園(民間)は、公園で遊んだり、トランポリンで遊んだり…の
主に体を使って遊ぶという感じ。雨の日にお絵かきしたり本を読んだり。
母子分離で、先生やスタッフが3〜4人に1人つく感じで、フォローは多いんだと思うけど、
正直、公園で遊んだり児童館行ったりとどう違うのかよくわからない。
子ども同士でのコミュニケーション?集団生活?とも思うけど、まだおもちゃの貸し借りが
出来る子は一人もいないし、叩いたり叩かれたり。というか各自一人遊びしてる。
これは3歳児が多いから仕方ないのかな。
先生たちは絵カード使ったりするのにも否定的だったり。

自分でOTとかSTとか行った方がいいかもしれない。

135 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 20:45:01 ID:EfsYtUnB
うちの通ってる園(2歳児クラス)は
主にやる事は、ボールプール、タオルブランコ、クレヨン、シール、ハンドスタンプ
散歩、水遊び、パネルシアター、紙芝居などをローテーション

座って先生の話が聞けるようにする、タオルブランコなど順番を待てるようになるなど
目標にしているようです

136 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 20:46:13 ID:tetokJSl
ああ、うちも入園前は保健センターの親子教室でグループ活動してたなあ。
そこで走り回らずに座って話を聞く事も覚えたし、
一見遊んでいるだけのように見えても、
感覚過敏やこだわり、偏食を改善する為の訓練的な要素が取り入れられていたよ。
(先生に聞いたら教えてくれた)
就園後は個別療育しか利用出来なかったから、
集団療育を受けられる民間施設を探したんだけど、
指示がよく入るので、訓練に乗りやすい、
効果が出やすいと褒められる。
小さい頃の土台があるからこそだと思う。

137 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 21:05:39 ID:7EgJLWPp
>>136
そうそう、最後の3行、まさにそれだよね。
通ってる時はピンと来ないかも知れないけど、成長するに従って
確実に「療育して来た甲斐があったなぁ」って思う時が来ると思う。
こだわり改善もあったし、集団生活の基礎的な事も、
今思えばちゃんとやってくれてた。
おかげでうちの子は、養護学校では割と優等生だったよw

138 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 22:22:48 ID:AGIslN3E
>>134
そこの園ではリズムはありますか?ロールマットとか。
「さくらさくらんぼ保育」に似てると思いました。
とにかく体を使って、脳の発達を促す感じです。
自然の中での発達向上を目指すので、絵カードなどのコミュニケーションツールにも否定的です。

違ってたらごめんなさい。


139 :名無しの心子知らず:2010/07/14(水) 09:32:50 ID:G3NLA2LD
>>138
リズムって、曲にあわせて踊ったり…ってやつですか?
動物の歌で、ピョンピョン跳んだり、ニョロニョロ蛇の真似をしたりは
ほぼ毎回あります。マットは遊具やトランポリンのまわりに敷くくらい?
確かに、先生はよく「体の発達、指先の発達が進むと言葉が出てくる」と
おっしゃられてます。
子どもはとても楽しく過ごしていますが、当然ながら座って話を聞くなど
出来ないままだし、走り回っていることも多く、お弁当時にもうろうろしてます。
さくらさくらんぼ保育、ちょっとぐぐってきます。

140 :名無しの心子知らず:2010/07/14(水) 09:37:21 ID:G3NLA2LD
ぐぐって一番上に出てきた吉野保育園というところのHPを見てきました。
リズム運動というのはやってませんが、ワニと称して匍匐前進みたいなのは
時々やるし、手押しも時々やります(親が足を持ち上げる)。

こういう考え方なのか…と理解しました。
138さんありがとうございます。

141 :名無しの心子知らず:2010/07/15(木) 10:54:38 ID:w8PqhvIi
年少男児、自閉症と診断された当時は全然会話が成立してなかった。
(2、3語文ぐらい話せたけど自分の言いたいことを一方的に言うだけ)
あれから数か月、できることが急速に増えて簡単な会話もできるようになってきた。
運動会などで他の子と同じようにお遊戯等できるようになった。
で、「言葉もかなり出てきたしいずれはアスペに診断名が変わるでしょう」と言われたんだけど
一時期明らかに言葉の遅れがあった=アスペではないですよね?


142 :名無しの心子知らず:2010/07/15(木) 14:09:40 ID:28V8Lef1
>>141
そういうケースが少なくないことから、あまりアスペと高機能を分ける意味が無い
と言われているのだと思う。

なので広汎性発達障害(自閉スペクトラム)で良いのでは?と思いますが。

143 :141:2010/07/15(木) 17:50:43 ID:w8PqhvIi
>>142
ありがとうございます。
たしかに高機能だろうとアスペだろうと、やるべきことに大差はないですよね。


144 :名無しの心子知らず:2010/07/17(土) 03:30:41 ID:Vlp4PdLZ
その辺は医師によるんじゃないかな。
うちはWISCで動作性>言語性から言語性伸びて差違が無くなったけど、
下位検査を見ると相変わらずばらつきはあるし、言葉の使い方は苦手という事で、
診断名は変わらず自閉症。
でも、見た目はアスペの子と変わらないよ。

145 :名無しの心子知らず:2010/07/20(火) 14:53:49 ID:8fUIH9FV
最近義弟嫁が第2子妊娠がわかったらしい
私は1人目が自閉症で、知的障害は軽度だけどとにかく壮絶な育児だったから2人目はあきらめた
最近になり亡くなった祖父(母方)と健在の実父(毒父)も発達障害があると思ってきた...
きっと私は何人産んでも障害のある子が産まれる気がする
でも、義弟嫁の妊娠を知ってから私は本当は2人目が欲しいんだなぁと気が付いて苦しい
スレ違いだが図太くていいとこ取りの義弟嫁が昔から大嫌いなんだわ
精神衛生上、旦那の実家とは今まで以上に距離を置こう...
なんかドっと疲れた気持ちになる


146 :名無しの心子知らず:2010/07/20(火) 18:25:43 ID:Zkvd+PHq
>>145
自分は自分、他人は他人を自分に徹底させるのが一番いいよ
そのうち何も感じなくなるよ、本当に


147 :名無しの心子知らず:2010/07/21(水) 05:37:26 ID:caP/VaWY
自分以外の子供は普通に産まれたりすると当たり前のように
思っててもそうじゃなかったりするよ。
それはそれで、悲しい。他人ならともかく、身内なら
思わないほうが良いよ。

148 :名無しの心子知らず:2010/07/21(水) 17:16:12 ID:uP/96PAc
素直に喜べるかショックを受けるかは相手との関係次第だけど、
流産や死産、障害児や病児の生まれる確率って思ったより高いよ。

149 :名無しの心子知らず:2010/07/22(木) 23:14:35 ID:nuT1zlyb
少し前に町内会行事の子ども会の日帰り旅行に自閉の娘と参加しました。
普段ならバスに酔うけど、前日から色々楽しい話をしたり、おやつを
買いに行ったり旅行の意識を高めたら、当日もの凄い大人しくて良い子でした。
まぁ明らかに行動や発言はKYな感じだけど、普段に比べたら楽でした。
障害のない子は意図的に意地悪をしたりするけど障害児は意図的には
しないのでそれだけが私が娘に対する誇りかな。

150 :名無しの心子知らず:2010/07/23(金) 12:09:01 ID:UOufhrbt
広汎性発達障害の診断済み@4歳の娘

知能の遅れはないと思います、むしろいい方?
(アルファベット、ひらがな、片仮名全部読める、漢字も一部読める)
ただ、コミュニケーション能力に難あり。
先生の話を上手に聞けない、
集団の遊びはあまりできない(だいたい一人で本を読んだり絵をかいたりして遊んでる)、
時々他害あり(つきとばす、ひっかくなど)。

再来年小学校に上がるんですが、知能に遅れが無い場合、基本的には
普通学級に行くことになるんでしょうか?
今は保育園で加配の先生についてもらっているのでなんとかなっていますが、
小学校に入ったら授業をちゃんと座って聞けるかどうか不安で…


151 :名無しの心子知らず:2010/07/23(金) 12:59:42 ID:jNy7cK2n
>>150
自治体にもよるけど、行動面や情緒面が改善されず、
大集団で勉強する事が難しいなら特別支援学級の情緒級、
対人面など、一部にフォローが必要なら通級指導教室の発達障害・情緒障害学級が利用出来るよ。

152 :名無しの心子知らず:2010/07/23(金) 14:44:14 ID:jhWmfsc9
>>150
単純に知的な遅れの有無だけでは決められないよ。
いくら勉強ができても、集団の中で行動できないようだったら支援級の方がいいんだし。
大勢の生徒中の1人という状態で、先生の指示がキチンと入る子だったら普通クラスでも何とかなるかもだけど…。

153 :150:2010/07/23(金) 17:08:36 ID:UOufhrbt
>>151
>>152
レスありがとう。

旦那やウトメが、
「この子は普通なんだから、あんまり大げさに考えないで、
普通に育てればいい」
っていう意見なので、どうすべきか揺れていました。
私としては、下手にみんなと同じように育てて、
本人に生きにくさやコンプレックスを植え付けてしまうよりは、
将来きちんと自立できるように、しかるべき場所で訓練を受けさせておきたいな、と。

旦那が転勤族なので、またそれが悩みの種…
まあ、娘の将来にとって最善の選択になるように、精いっぱい考えてやりたいと思います。


154 :名無しの心子知らず:2010/07/24(土) 08:44:10 ID:LhofLOHx
うちの3歳年少児も>>150さんの娘さんと似たような感じで2歳からひらがな全部読めるし
数もかなり理解できてるみたいなんですけど、それで知能に異常なしと言えるのかどうか
悩んでいます。
話し方などかなり幼い印象を受けるので…
医師は年長まで知能検査はしないと言ってますし。

155 :名無しの心子知らず:2010/07/24(土) 09:54:03 ID:0MXAo/0b
話せないのに字だけは読めるって自閉症の特徴でしょ。
小さい頃は神童だの知能が高いだのと勘違いしやすいけど、
小学生になったら誰もが出来る当たり前の事だから。
結局、集団生活で一番大事なのは社会性やコミュニケーション能力だよ。

156 :名無しの心子知らず:2010/07/24(土) 09:54:18 ID:RWFo/FC6
アルファベット、ひらがな、片仮名全部読める、漢字も一部読める

うちの小2も2歳代後半から読み始めたな・・
小学校に入学しても単純な計算や漢字は優秀でしたが
2年生になり文章題が複雑になってくると今まで通りにはいかなくなりました
知能が低いわけではありませんが、このあたりが自閉症なのかなと

157 :名無しの心子知らず:2010/07/24(土) 10:44:14 ID:0MXAo/0b
うちも2歳でアルファベット・数字、3歳でひらがな・カタカナ、標識の漢字、
4歳で時計の読み方を一人で覚えてしまったけど、
3年生の今は読めても書けなくて苦労しているし、やはり文書題や心情の読み取りでつまづいてる。
知能も平均値こそ正常域だけど、動作性と言語性の差は28、
下位検査に至っては、知的障害域のものもいくつかあるよ。
年齢が上がるにつれ、周りとの違いがはっきりしてきていて、
小さい頃は神童だの賢いだの言ってた実父も姑も、最近は何も言わなくなってしまった。

158 :名無しの心子知らず:2010/07/24(土) 14:10:22 ID:fOiK1Iu7
今日から夏休み!
学校の送り迎えしなくていいのが本当にうれしい

159 :名無しの心子知らず:2010/07/28(水) 16:24:12 ID:oczz4D4Z
夏休みに入ってから、毎日毎日wiiのマリオカートを飽きもせずやりたいと騒ぐ。
どんだけ好きやねんorz

160 :名無しの心子知らず:2010/07/29(木) 01:00:49 ID:bZZcSaBE
夏休みはお子さん達はどうすごしていますか?
うちも夏休みの宿題をした後はDSのトモコレを
半日やり続けています。
どんだけ好きやねんorz


161 :名無しの心子知らず:2010/07/29(木) 10:27:35 ID:Ay1FvJeI
もうすぐ3才の男児、いまだにスプーンが使えない
みんながスプーンの練習を開始する頃には、手を触られるのを異常に嫌がったので延期
機嫌の良いときは少しだけ触らせてくれるようになってきたので
機嫌を見計らって少しずつ練習はしてるんだけど、本当に短時間なので技術的進歩があまり見られないし
スプーンから食べ物が落ちるのが許せないらしく、落ちるたびに怒り狂う
どうしたらいいもんやら…

162 :名無しの心子知らず:2010/07/29(木) 12:02:40 ID:2TYmFHfb
>>161
今は3歳7ヶ月の息子がその頃同じような感じでした。
スプーンですくう→落ちる→もうダメだ・・・
ってなってスプーンを使わなくなった。
(手づかみも好きじゃないから乾き物のパンとかおにぎりの海苔の部分とかしかもてなかった)
で、どうにか自分でかつスプーンで食べさせたいと悩んで

STの検査の時にOTの質問だけどと前置きしつつ質問したら、
スプーンを使いやすい物に変えてみては?って言われた。
グー(上持ち)→グー(下持ち)→普通持ちと段階を踏まないとうまく使えないからって。

確かに幼児用でなく普通の小さいスプーン使ってた。
なので、赤ちゃんがグーで持つスプーン(持ち手が丸くてグーで持ちやすい)、
くねって曲がってるちょっと進歩したスプーン、持ち手が太くて持ちやすい幼児用のスプーンを3種類買った。

段階的にスプーンを使っていったら、成功率が上がったからかスプーンをよく使うようになって
2,3ヶ月で幼児用のスプーンで出来るようになったよ。
今もたまにポロってなるけど、手を添えたりしながら普通に食べるようになったよ。

あと、ポテトサラダとか一度すくったら落ちにくいちょっとねっとり系で練習するとやる気が出るかもね。

163 :名無しの心子知らず:2010/07/29(木) 19:53:58 ID:Ay1FvJeI
>>162
レスありがとうございます。
早速夜はカレーライスをぐちゃ混ぜにして、ちょっとねっとり?させて食べさせてみました。
やる気を出してくれたようで、私も少し介助しましたが半分くらい自力で食べてくれました。
スプーンももう少し種類を買い増やして、メニューも工夫して練習に挑みたい思います。
今の私には凄く有り難いアドバイスでした。本当にありがとう。

164 :名無しの心子知らず:2010/07/29(木) 20:24:47 ID:TBDvbVRp
>>160
ゲームを半日って…

165 :名無しの心子知らず:2010/07/29(木) 20:40:11 ID:FNNChXpr
うちの4歳児は、youtube
どんどん関連動画がでてきて、終わらない

しかも、「これ終わったらお終い」というと
返事はとてもいいのだが、
終わりに近づくと自分ではじめに戻すので
さいごには怒る羽目になる

自分で「終わり」と決めることが必要って療育で言われたから
なるべく無理やり終わりにさせたくないけど・・;・

166 :名無しの心子知らず:2010/07/29(木) 21:17:05 ID:TBDvbVRp
見通しを立てる力の弱い自閉症児に、
それもわずか4歳の子に自分で終わりと決めさせるって…
タイマーとか使わないの?

167 :165:2010/07/29(木) 21:35:57 ID:FNNChXpr
タイマーは、あまり意味を理解していないようです

自分で決めさせるっていうのは
「これを見たらお終いにしよう」「わかった」っていうやり取りのことです

やっぱりこれじゃあ弱いんかな

168 :名無しの心子知らず:2010/07/29(木) 21:40:47 ID:TBDvbVRp
「音が鳴ったら終わり」が理解出来ない子に、
そのやり取りは高度すぎると思うけど。

169 :名無しの心子知らず:2010/07/29(木) 22:05:26 ID:FNNChXpr
そうですね、すいませんでした

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)