5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[軽度]発達障害の過剰診断[グレー]

1 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 10:25:16 ID:3PMs9JzI
発達障害が一般的に知られるようになり、今までちょっと変わった子で済んだ子供も発達障害と呼ばれるようになりました。
早期発見が為になる場合もあるのはもちろんですが、発達障害の過剰診断は欧米では大分前から問題になっています。
発達障害が認知されるにあたり、乳児期から過剰に心配をする母親も増えています。
これらの問題も踏まえ発達障害を考えていきましょう。

2 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 10:28:08 ID:3PMs9JzI
問題点

(1)発達障害についての知識が無い所では発達障害を見抜くことができない。
(2)発達障害の知識が中途半端なところでは適当な診断がなされる。

(3)発達障害ばかりを診ているところでは、なんでも発達障害に当てはめて理解してしまう。

文部科学省の出した調査「通常の学級に在籍する特別な教育的支援を必要とする児童・生徒に関する実態調査」について。6.3%の子どもたちに発達障害がみられるという調査について。

この調査は特別支援教育を行うための予算付けをもくろむために実施された面がある。この6.3%という数字には注意が必要である。

http://d.hatena.ne.jp/iDES/mobile?date=20071230#top

3 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 10:40:48 ID:aAH6ENA+
>>2
発達障害の疑いのある子に、発達障害と診断し、特別支援教育を受ける事の
どこに問題があるのですか?
発達障害と診断されると、なにか良くない事があるのですか?

4 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 10:59:30 ID:OPpS9bKy
>>3
それは問題ないんじゃないの。つーか、そんなことどう読んでも出てこないけど。あなたが発達障害?

問題視してるのは、発達障害ではないのに、発達障害として誤判定されて
不必要・有害な支援教育を行われること、というのが予想以上に多いということでは?

5 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 12:19:37 ID:OQPCMha9
>>4
誤判定された子が過剰な支援を行われたという具体的な例があれば
スレが盛り上がると思う。

しかし、判定した医師の見解が過剰な場合、園はともかく学校=教育委員会から
支援を得られるとは思えないけどね。
逆に言うなら、学校から支援を得られた場合は、教育委員会の見解も
「支援が必要な子」と見なされるだろうから、「不必要な支援」とは言い切れない。

教育委員会や学校が支援を保護者に直接打診するのは、
保護者からの反発を予想出来ても、なお必要だと見なせるほど
非常に疑わしい子から、医師に罹れば即判定されそうな子限定で、
薄いグレーの子に支援を打診するほど積極的になれないのが現状。

恐らく、このスレに該当するのは未就学児限定だと思うよ。

6 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 12:29:22 ID:OQPCMha9
簡単に言うと、
医師が支援が必要な子と見做されるが、学校側から不要と判断した子の場合
1.不必要な子かもしれない
2.医師の見解が現在の年齢ではなく、数年後に躓きが予想されるために
 今から親に準備を促すが、学校側は現在の年齢で不要と見做すという
 不一致が生じているため、保護者が混乱している。

医師・学校・教育委員会の三者から、支援を必要な子と見倣された場合は
不必要と考えるのは保護者のみで、判定の有無に関わらず支援が必要な子であると
考えられる。


ただ、どの医師から判定されたが?が重要なのだけど。
発達障害児の専門医ではなく、
その辺の小児科から言われた〜なら普通に誤診有りだろうさ。

7 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 12:40:16 ID:OQPCMha9
医師が支援が必要な子と見做されるが、学校側から不要と判断した子の場合
追加分。

3.福祉が充実した地域なら通級など支援策を講じてあげられるが、 
麻痺している地域の場合、支援は出来ませんとは言わず、
不要ですと言う事もある。

例えば、通級が望ましいとされる子がいても、その地域の通級では支援学級相応の子で
枠が埋まり、支援学校相応の子が支援学級に押し寄せているという具合に、
軽い子への支援が皆無な地域では、学校や担任がその児童に問題を感じていても
公共の支援は何も出来ないから、保護者にあえて情報を与えないこともある。

自分が住む地域の情報を得ないことには、分からないことだらけだと思うけどね。

8 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 13:12:28 ID:3PMs9JzI
>誤判定された子が過剰な支援を行われたという具体的な例があれば

まず、特に小泉政権以降福祉の予算が削られて来たおかげで、保育園の先生の人数や学校における支援にかかる経費は一杯一杯。
それをなんとかするには、やんちゃな子やのんびりの子供に、なんらかの支援が必要(平均より手がかかる)というレッテルをはってもらい、人か金を増やす予算を付けて貰う。

過剰な支援をされるわけではなく、多少でも手のかかる子を視野に入れての人員配置ではないため、国が定める年長25人や一年生25人に対する一人の先生ではやりきれない部分が出てくるのが現状。
まず根底の問題はこの国の福祉の脆弱さが発達障害児増加にすりかわっている側面がある事。

9 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 13:16:14 ID:OPpS9bKy
>>5

>>3みたいな訳のわからない方向への煽りを止めただけで、
具体例なんてないよ。>>1じゃないし。そもそも過剰診断なんかがあるのかもしらない。
でも発達障害児とされている子供が増えてるのは事実だよね。

10 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 13:31:46 ID:AX1ltGpj
前スレから騒いでるのは1だけなんだよね
ホント親がビョーキだわ
完全に誤診で今子供になんも問題が無いならいつまでもこんなスレに執着しないって

11 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 14:14:26 ID:3PMs9JzI
誤診より過剰診断の方が多いでしょう。

問題点
精神的な事が原因の場合でも発達障害とされている例がある。
ある程度大きくなって診断される場合など。
親は自らの問題を発達障害にすり替える。

今現在、ある程度大きくなって、不登校などの要因があれば地域によっては精神の手帳はわりと簡単に取れる。
そこに使われるのは税金。

12 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 20:01:39 ID:OQPCMha9
>>10
>誤診より過剰診断の方が多いでしょう。

もしもその根拠を臨床データという数値で出せたら、比較討論がしやすいけれども、
データ無しに討論するのは、書き手の思い込みを擦り合わせる作業にすらならない。
もしも>1がこう思うから結果がそうなるんだならば
>1の方に発達障害を疑ってしまう。

もしも根拠なしの盲信だけでスレを立てたのなら削除した方がいいと思うよ?
そうでなくても障害関連スレの多さに他住人から苦情が出やすいのだから。

13 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 20:11:44 ID:OQPCMha9
>>6の追記ですが、発達障害診療医師名簿に記載された医師から判定されたのか、
それ以外の医師の判定によるのかによって異なっていくのだけどね。

その名簿に載っていない医師による判定ならば、セカンドオピニオンを勧めるけどね。

14 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 20:49:56 ID:AX1ltGpj
>>11
ウチは過剰診断だったのよ、という
具体例があるのなら是非書いてみてください
お子さんはかつて発達障害の診断をされたけれど
現在は何も問題なく過ごしている全くの健常児っていう事ですよね?

15 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 21:37:18 ID:miMnY/kL
以前のスレと本質が変わっちゃったんだね。

前のスレの、難聴だったのに療育機関が気付かず
発達障害のみの対応をされた為、
難聴の対応が遅れて困ったと言うケースは
本当にお気の毒だった。
基本的に療育機関では視力や聴力の検査もするから
そのお子さんが検査を受けたのに分からなかったのか
療育機関ではそういう検査をしなかったのか分からないけど。
大切な事だと思ったよ。

でも今スレはそういう人は逆にスレ違いになっちゃったね。

16 :15:2010/05/03(月) 21:41:25 ID:miMnY/kL
ごめん、難聴ではなく聾だった。

ただただ、お子さんが楽しく学校生活を遅れている事を願います。

17 :15:2010/05/03(月) 21:42:10 ID:miMnY/kL
遅れている・・・それはうちの子だ。
またもや誤字orz
すみません。

18 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 00:22:34 ID:avj1yS8j
良いか悪いかは別として、過剰気味に診断を出すことはままある事みたいね。
ただ「発達障害」なんてけったいな名前だから受ける方が驚いちゃうんだけど。

http://blog.m3.com/pedopsy/20081123/2

19 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 06:39:07 ID:HZGbYs+h
ストレートに自閉症って言われるほうがよっぽど衝撃じゃない?

20 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 08:00:52 ID:C+Tugf5X
自閉症って言われるならそりゃ軽度とかグレーの域をこえてるでしょうに。

21 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 09:53:03 ID:HZGbYs+h
軽度ってのは軽度であろうとなんであろうと自閉症で
グレーはグレーでしょうよ、診断がつかないんだから
なんでグレーと軽度を一緒にしようとするのw

22 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 10:05:32 ID:HZGbYs+h
>>20
わかりにくいかもだから追記
広汎性発達障害=非定型自閉症なんだから、自閉症のカテゴリには違いないでしょう。
それを保護者に自閉症と伝えたら衝撃が大きいだろうから最近では(特に軽度では)発達障害という
いくらかやんわりした?言い方で伝えるのに、それに対してすらいちいちけったいな名前だとか驚いてたら
一体どうやって保護者に事実を伝えたらいいの?って事
なんだか耐性なさすぎじゃないかしらね

23 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 11:00:58 ID:oad+30Cg
ここの人たちって、本当にひとこと多いよね。
>>4 >あなたが発達障害?
>>10 >ホント親がビョーキだわ
>>12 >>1の方に発達障害を疑ってしまう。
>>22 >なんだか耐性なさすぎじゃないかしらね

24 :名無しの心子知らず:2010/05/05(水) 04:14:41 ID:QQZnjNZK
そんなに些細な事ががまんならないならこんなスレ作んなよ

25 :名無しの心子知らず:2010/05/06(木) 06:36:19 ID:1ovXyzAP
>>18
読んだけど、結局診断する事の悪い面は特に無いみたいね

26 :名無しの心子知らず:2010/05/06(木) 20:07:29 ID:mV8G+Ndn
そもそも発達障害であろうと何であろうと何らかの問題があるからこそ診断されるんだろうし
支援が必要と言われるんだろうからねえ。

支援だの診断だのって単語が他人から出た時点で人から見たら病気なんじゃ?って思える程度の
問題点はあるんだと思われる。
後から診断名が変わる事があっても大した問題じゃないかも。

27 :名無しの心子知らず:2010/05/09(日) 03:07:51 ID:leHsWArS
>>5
>しかし、判定した医師の見解が過剰な場合、園はともかく学校=教育委員会から
>支援を得られるとは思えないけどね。
>逆に言うなら、学校から支援を得られた場合は、教育委員会の見解も
>「支援が必要な子」と見なされるだろうから、「不必要な支援」とは言い切れない。

そうなの?
クラス担任とかは面倒があるとウザいから指導不足を認めず
なんでもかんでも障害扱いして責任逃れしてるらしいけど。

28 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 09:39:52 ID:880pyVvN
>>15
それは、その施設に問題があるんじゃないの?

普通は器質的な障害から検査して否定ができてから診断…だよね。
小さくて検査が難しければそれこそ脳波とったりとか。

前スレ見てないからわからないけど
難聴じゃなくて聾ってことは健診とかでもひっかからなかったのかな

29 :名無しの心子知らず:2010/05/23(日) 10:43:03 ID:8XYH1QA5
過剰診断を乱発する医者に

「ではあなたが精神疾患です、とか頭がおかしいとか、精神に障害ある、
などと言われたらあなたはどう思いますか?」

と聞いてみたい。
確実に心に傷を負うだろうし、「人格否定」からは鬱病や本物の精神疾患が始まる。
子供を健康にすると呼称する側が、曖昧な基準や主観で、医師のさじ加減で、
精神障害を乱発する。人を「あなたは頭がおかしい」と決め付ける。

治す立場の人間が、人の人格を貶め、精神疾患の元を作り出し、心理的外傷を
平気で与えている。
おかしな話です。

30 :名無しの心子知らず:2010/05/24(月) 14:29:19 ID:igbh6YXm
あほなの?いきなりあなたにそんな事言われても思い当たるふしがないなら笑い飛ばして終わりでしょ。
専門家に言われたなら自分の精神疾患と向きあい改善しようとするだろうし。実際そう診断される
からには生活に支障があるのだろうから。診断に納得いかないならセカンドオピニオンするだけ。
発達障害と診断されることはその子を貶め人格否定することになるわけ?
それはほかならない親であるあなたが子供を否定し貶めてるのと一緒だね。

バカなスレたててる暇にとっととセカンドオピニオンして子供を障害から解放してあげなさいな

31 :名無しの心子知らず:2010/05/24(月) 14:49:49 ID:qj/pGmxQ
>>29
「医師が悪い」というけれど、普通の子に障害疑いはされないよ。
何らかの因子を子どもが持ち、何らかの原因で発達障害を疑われるほどの
困難さを見受けられたのだろう現実を直視せず、
頑なに拒否して糞スレを立てる神経が、既に正常さを見失っている何よりの証拠。

過剰診断を乱発する医師というからには、被害者が相応にいるはずだろうに、
一向に触れられていない。
ひょっとして捏造か逆恨み?

32 :名無しの心子知らず:2010/05/24(月) 15:04:55 ID:IiCDU/8a
>>30,31
餌やらないでください。
「精神障害本人」は板違いだし。

33 :名無しの心子知らず:2010/05/27(木) 11:06:30 ID:DFKEhbzu
日本ではまだ精神科にスティグマ意識もあるから、「親に精神科につれて行かれた」ことだけでも知的に遅れのない小学校高学年以上の子にはトラウマものだと思うよ。
後はADHDの投薬を「メガネみたいなもの」と説明したら、「僕は目が悪いからメガネをかけています。やっぱりADHDって頭が悪いって意味なんでしょう?」と返した子がいたそう。
その子の親は投薬をどう説明したらいいか頭を抱えていた。
知的に遅れのない、しかも大人でもなく幼児でもない子への対処方法ってまだまだ成熟してないんだよね。
そもそも仮に診断を受けたって、知的に遅れのない発達障害では支援員もつかず支援級にも入れない自治体はいくらでもある。
支援級に入れても就労は障害者枠使えないのが大半。
診断にメリットがない状態で診断だけ受けたら、発達障害を受け入れる受け入れない以前の問題で引っ掛かるのは当然かと。
「障害者だけど手帳なし、健常者として就職します」がどれだけ厳しい状況かぐらい想像できるでしょ?
この問題は「実際に診断が過剰か」ではなく、むしろ「メリットのない診断を診断だけ出すことによる保護者の不満」の問題だと私は思ってる。

34 :名無しの心子知らず:2010/05/27(木) 19:14:21 ID:J1a9SPXL
そんじゃあ診察なんかうけなければいいんじゃね?
周囲に言われてしかたなく、ってんなら、周囲に迷惑かけてるんだからしょうがないでしょ
そのくらいの判断は親である自分が責任もってやればいいんだよ

35 :名無しの心子知らず:2010/05/27(木) 19:28:12 ID:J1a9SPXL
逆に障害レベルの子を放置することにはどれだけのメリットがあるの?
そこを比較しなくちゃメリットもデメリットもくそもないでしょ

36 :名無しの心子知らず:2010/05/27(木) 23:51:14 ID:DFKEhbzu
診断受ける前から「打つ手がない」ことを知らなければ診断は受けちゃうと思うよ、本当は受けなくてもいいと思うけど。
周囲に迷惑かけているとして、診断受けてもそれが治るわけじゃないのに、なんで診断受けてほしいの?
一部のADHDなら薬で飛躍的によくなるけど、それは発達障害全体のほんの一部だし、薬は所詮覚せい剤。
「自分の子にかかる迷惑が減るならよその子なんてヤク中になっちゃえ」と割り切るのって結構キツくない?
障害レベルの子を放置するメリットなら、キチガイ扱いされるよりは不当に自己評価が下がることが少なく、結果として荒れにくいこと。
そして比較も何も、診断にメリットないのは、「診断しても何もできないから」だよ。
かなり多くの自治体において、手頃な価格の療育もない、支援級在籍どころか通級すらない、自閉や非定型には薬もない、多くの普通級の先生には発達障害児対応のスキルはない、発達障害でないと使えない指導法なんてものもない。
心ある親なら診断なくても子にあった方法見つけるべく動くし、駄目な親は診断あっても免罪符にするだけ。
「診断によって事態が良い方に行く」ことはないんだよ。
親が頑張ることで改善することやその逆はあるけどね。

診断のメリットをあえていうなら健常児の親が「あの仔はお医者さんで頭がおかしいって言われた子だから近寄るな」って言えるぐらいなもんだね。

37 :名無しの心子知らず:2010/05/28(金) 06:25:24 ID:amh4GjDa
1の趣旨とまったくずれてるよね
子供へのカミングアウトの難しさなんて、診断が必要な子だってみんな通らなければならない
難しい課題で、子供によって対応なんてまちまちだからこうしなさいなんてマニュアルもない。
自分で考えて時には色んな人の知恵も借りてその人なりに解決して行かなきゃいけない問題だよ。
それを弊害と呼んでしまったらもう必要な子に対して診断を下す事すらできなくなるじゃない。
そもそも>>33の子は薬が必要だから処方されてるんだよね?それだけ知的に高い子なら
障害の有無を子供に説明することなく薬を子供に飲ませることも難しいと思うんだけど。
周囲から変わった子と指差され続け自分の悩みの糸口も見えずいずれ引きこもりになって
能力の高い子なら便利な箱でもなんでも使って自力で自分の障害にたどり着くでしょう。
そのほうがずっといいというのかしら
>>36 は一体なにがいいたいの?その理屈ならどんな子にも一切診断するなという事になるよ。
いや軽度の子だけだ、というのなら、その線引きはいったいどこでするの
つまるところ診断をメリットにするのもデメリットにするのも親次第って事だよ

>障害レベルの子を放置するメリットなら、キチガイ扱いされるよりは不当に自己評価が下がることが少なく、結果として荒れにくいこと。
とてもじゃないけど信じられないのでそれでうまくいっているという実例やデータでも出してくださいな。
本人も周囲も困り果ててる図しか想像できないよ

38 :名無しの心子知らず:2010/05/28(金) 09:13:01 ID:J7ubJK7F
>>36は、自分の主張が現実とかなり乖離してる事にそろそろ気付かないと。
診断を受けない事を正当化したいだけなんだろうけど、
いい加減恥ずかしいよ。

39 :名無しの心子知らず:2010/05/28(金) 11:13:33 ID:amh4GjDa
>>38
診断は受けてるんだと思う
診断された事を受け入れたくなくて恨んでいる人ではないかと

40 :名無しの心子知らず:2010/05/30(日) 19:41:46 ID:xony5QWf
何らかの理由でクラスから孤立したり、個人行動が好きな人は、

「病気」

というレッテルを貼られるわけだ。そんなことで人格否定してそれこそ人の心に傷をつけて、
精神疾患の原因を作ってるんじゃないのか。

あなたが「精神障害」といわれて、人格否定される気持ち考えたら?
共感性欠如してなければ分かるだろう。

41 :名無しの心子知らず:2010/05/31(月) 09:51:56 ID:bUyyZD9o
病気だの精神障害だの言ってる奴に発達障害を語る資格は無い訳だがw

42 :名無しの心子知らず:2010/05/31(月) 13:45:11 ID:V6C3xQgL
結局、診断されてもされなくても人格否定なんでしょ?
子供の問題行動が「個性」として温かく受け入れられない限り。
診断のせいで精神疾患になっても、健常扱いで付いていけず精神疾患になっても文句言うんだよ。

43 :名無しの心子知らず:2010/05/31(月) 19:47:20 ID:WZyK8Hp1

  餌やり禁止

44 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 06:10:20 ID:UQlggAYB
どんどん病んで行ってるね
よほどリアル社会で親子共々嫌われてしまってるんだろう

45 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 15:19:06 ID:PQyc5aox
確かに簡単に診断や手帳出し過ぎ。
中学生で発達障害で不登校になったからって精神の二度が出たのはびっくりした。
親も味占めて鬱の診断貰って手帳貰い、ヘルパーに家事頼み、下の子供は一歳で無料で保育園。
それなのにサイパンやら温泉やら行きまくり。
診断をするって事は国の金が流れる可能性があるって事を重く考えて欲しい。
診断だけしてサポートしないならそれも同じ。
診断を免罪符にして暴力や虚言を繰り返す子供を放置する親を増やすだけ。

46 :名無しの心子知らず:2010/06/06(日) 20:32:57 ID:MS7c+Udq
http://www.youtube.com/watch?v=d7050zO6-MI

47 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 17:50:02 ID:zTn6CQ7S
>>45
そう言えば、発達障害の子を持つお母さんのブログのコメント欄で
手帳を貰うためにいかに障害を重く診断してもらうか、って話になってるのを
読んだことがあるな。
でもそれ書いてるお母さんたちの子って普通学級なんだよね。

48 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 10:56:11 ID:aEw4toJV
>>47
それは仕方ないところもあると思う
自治体によってだけど、手帳がないと順調に支援クラス
特別支援学校と支援体制をあげられないこともあるだろう。

49 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 19:22:27 ID:mUUMd4N4
ああ、そうじゃなくて普通学級を希望してるお母さんたちね。
というか支援学級の存在自体を否定してる。

50 :名無しの心子知らず:2010/06/15(火) 23:40:58 ID:5ZFeH9GN
いまいちわからない。
手帳を無理に取ろうとするって事は手帳がすんなり貰えない程度なんだろうから、普通級にゴリ押しってわけでもないだろうし。
手帳をなんとかして取ろうとするくらいなら普通級にこだわりはないんじゃないの?

51 :名無しの心子知らず:2010/06/16(水) 06:49:41 ID:otUvMbXF
47=49ですが。
実際どうなのかは私も障害児の親じゃないし知らない。
「ゴリ押し」の定義が良く分からないけど、何度も学校と話し合いながら
普通学級を希望しつづけてるとは書いてあったよ。
支援級と普通学級の障害レベルの境界線が、手帳の出る出ないの境界線と一致するかどうかも
私は知らないので単に、都合のいい時だけ障害を重く見せるなんてイヤだな、と思った。
似た状況のママ友がいて、話を聞いてても疑問に思う事が多かったからぐぐってたら
同じような人たちが沢山いるんだと知った。(実際の状況は少しずつ違うだろうけど)

52 :名無しの心子知らず:2010/06/16(水) 08:47:59 ID:8/mknL39
障害児の親じゃない人がなんでこんなとこのぞいてんの

53 :名無しの心子知らず:2010/06/16(水) 09:02:50 ID:v5s/ZzhC
392 名前: 優しい名無しさん [sage] 投稿日: 2010/04/10(土) 11:34:31 ID:P6MRNX3Q
障害者手帳は恩恵が少なくない分、審査もそれなりに厳しいと聞く
9を10と書くことはできなくもないだろうけど、6を10とは書けないでしょ医者として

上記は精神手帳の話だけど、療育手帳なら知能検査もあるから、
無いものをあるとか、軽いものを重いと装う事は出来ないよ。
ちなみに、自治体もなるべく出したくないから、
結果の高く出るビネーを使ったり、ヒントを与えながら答えさせたりする。

54 :名無しの心子知らず:2010/06/16(水) 09:24:23 ID:otUvMbXF
>>52
身近で、学校から何度も話し合いを求められるような障害児を
普通学級に通わせることを正しいと言い張る人がいて
何度も同意を求められたら、本当なんだろうかとぐぐる事は普通だと思ってた。

実際にそういう人たちがいるんだから、私に文句言われても。

55 :名無しの心子知らず:2010/06/16(水) 09:29:53 ID:8/mknL39
>>54
へ〜こんな過疎スレをよく引っ張り出して来たね〜

56 :名無しの心子知らず:2010/06/18(金) 13:55:16 ID:gj7bTnzu
普通の医者なら病気を診断する際に確かな証拠を持っている。
骨折なら、レントゲン写真を見れば明白である。

しかし、精神病と診断するにあたって、そのような証拠は必要ない。
精神科医からお前は精神疾患だと言われればそれで精神病である。
曖昧な基準で子供が薬物漬けになり、本当に頭がおかしくなってしまう。


精神疾患はつくられる DSM診断の罠
http://ameblo.jp/seisin-iryo0710/entry-10369413314.html
ADHD治療薬の承認申請 狙われる日本の子どもたち
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=156539

人と同じだったり同じ趣味を持たないと容易にハブられてしまう日本の学校空間において、
個人行動が好きだったり、人と違う趣味を持っていたり、友達が少なかったら
果たしてそれは「病気」だろうか?

57 :名無しの心子知らず:2010/06/18(金) 22:57:38 ID:pg7T4jyL
>>1
ていうか、指導力のない教師がそうやって障害児を仕立て挙げることもあるだろうな。
問題のすり替えですね。

58 :名無しの心子知らず:2010/06/19(土) 10:55:41 ID:giRXPUo8
10年ぐらい前だけど自分の通っていた小学校でいきなり下級生が何人も特殊学級送りになっていたけどこういうことだったのか・・・

59 :名無しの心子知らず:2010/06/19(土) 12:41:59 ID:lv2u6FFp
それだけ、いい加減な精神科医が多いということ。

60 :名無しの心子知らず:2010/06/19(土) 17:30:08 ID:D1lEBNvk
長男がグレー診断だった
公的に何の支援も得られない
もう疲れた。逃げ出したい


61 :名無しの心子知らず:2010/06/19(土) 18:57:12 ID:lv2u6FFp
そもそも、障害者手帳ってそんなに必死に取るものじゃないでしょ。

62 :名無しの心子知らず:2010/06/21(月) 10:23:30 ID:ARVqaQEw
大事なのは自分の子が他人に迷惑をかけてるかかけてないかでしょ?
障害を認めたがらないのに限って前者が多いよね。

63 :名無しの心子知らず:2010/06/22(火) 08:23:28 ID:s55X+VYc
要するにダンスィな子とかはグレーって事?

64 :名無しの心子知らず:2010/06/22(火) 11:04:39 ID:aGqLzObu
自己制御出来るか否か、注意されればやめられるか否か、
無理なら黒じゃない?

65 :名無しの心子知らず:2010/06/22(火) 18:23:03 ID:AtQ/bSX3
かなり黒い子も親が見たら普通っぽく見えちゃうんだよね。

66 :名無しの心子知らず:2010/06/22(火) 18:30:30 ID:iUeCksSE
年、幾つでの話?


67 :名無しの心子知らず:2010/07/04(日) 02:05:16 ID:S8M5ZCck
>>64
うちはどっちも出来るけどな。
ダンスィでもない。
表立った問題もない。
勉強も普通。
ただのろまで誘われなければ一人で絵ばっか書いてる。
二年前には、発達障害の軽い方って言えばいいかなあ、って言われた。(かなあってなんだよ)


68 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 03:57:18 ID:XXXe1PU6
そっかー
グレーって大変なんだ・・・

69 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:59:34 ID:9BfLUouK
学童の補助金が障害児が一人でもいるとプラスででるとの事。
ただ二人以上いても金額はかわらない。
学童は資金難でギリギリ運営。
申請していた子(広汎性と診断はされているが、特に問題はない、親の希望で診断名を付けた)が引っ越しになり、障害児の申請がなくなると運営が厳しくなるから、グレー診断名なしのうちの子をなんとか対象にしたい…と相談された。
なんとか診断名付けてもらえって。
どうしようかな。

70 :名無しの心子知らず:2010/07/23(金) 05:28:07 ID:WxGMjozB
診断名なんてあろうがなかろうが子供には全く関係ないわな。
グレー 診断 とか 軽度 とかくだらない。
個々にあった対応すればいいだけ。

71 :名無しの心子知らず:2010/07/23(金) 09:24:25 ID:VO/kCu6h
てか、それが出来ないから診断するのでは?

72 :名無しの心子知らず:2010/07/23(金) 21:20:50 ID:WxGMjozB
あ、言ってる事はその通りなんだけど。
できない事がそもそも問題で、そちらを改善すべきだと。
グレーや軽度と診断されるまでの経緯とその後のサポートに公費を使ってるなら、最初から必要なサポートを必要な子供にしていくスタンスでいいのに。
わざわざ診断しないと出来ないなんて無能なシステムだね。

73 :名無しの心子知らず:2010/07/23(金) 21:29:02 ID:nmXuTeuK
個々にあった対応って難しいから、とりあえずラベリングするかないんだよ。
軽いと、子供や家族の辛さや不便さを学校とかで訴えても通じないから。

先生だってすべての子の特性を理解するのは不可能だし、
特別な関わりが必要な子なら診断名をつけざるを得ないのでは。

軽度だと学校生活で困ることはあまりないんだけど、
たまにその障害ならではの行動を起こした時に、
まわりにそれを知ってて貰うのとそうでないのとでは、
対処が違うからトラブルの大きさが違ってくる。

74 :名無しの心子知らず:2010/07/24(土) 15:08:27 ID:caj9YjRo
>>69の子供がまだ診断ついてないだけで
障害児に限りなく違いと学童から言われてるって事だよねorz〜

75 :名無しの心子知らず:2010/07/24(土) 15:19:13 ID:3eT04Zme
真っ黒の親ってなんでこんなに意地悪いんだろう。
一言言っとかないと気が済まんのか。
ヒガミも大概に…


76 :名無しの心子知らず:2010/07/24(土) 17:29:56 ID:iEU13odS
電車にて。軽度のアスぺ?多動症?の子が居た。
奇声をあげて座席でDSやっている男の子。
男の子は座席であぐらを組んだり横向きにクネクネ寝たり。

母親はその子の前に立って足を戻したり、
正面に座らせようとしているんだけど、
その男の子は母親の腹に蹴りを入れて、
変な奇声を挙げて舌をあっかんべーって出してた。 

隣に座ってたおじさんが注意したら、
この子障害が有るんです。と小声でお母さんが言っていた。

周囲からは、悪い子としか映らないんだよね。
(この子は訓練不足かなと感じるけど)


77 :名無しの心子知らず:2010/07/24(土) 21:53:17 ID:cbbhzjWF
障害があろうがあるまいが、母親とは言え他の人の腹に蹴りを入れたり
奇声を発して周囲に迷惑をかけたら「悪い子」と思われても仕方ないでしょ。

「障害があっても許されないことを子がやってるという自覚」が母親にないから
子に舐められて、やりたい放題されているんだと思うよ。
まず、公衆の面前で奇声を上げたり行儀悪くするなら
DS自体取り上げるとか、次の駅で電車から降りるとかするべきでは?

78 :名無しの心子知らず:2010/07/25(日) 07:35:09 ID:1KpJQSx5
76はマルチだよ。
まあ、重度でもDSできるぐらいの年齢ならある程度のマナーは守れるはずだな。

79 :名無しの心子知らず:2010/07/25(日) 15:56:42 ID:sqmH01BG
うちの住んでいる範囲で電車の中でDSしている子ってめったにいないなぁ。
先週子どもと電車乗っていたら前の席に座ったサラリーマンがDS取り出して
やっていたのには子が私の顔を見て初めて「クスっ」と笑っていた。(もうすぐ4歳)
うちの子はゲームは未だ知らないんだけれど、なんか変という空気だけは感じたのかな。

診断の下り方ってわからないよね。3歳検診で保健師さんの質問に答えられなくて
後日、自宅訪問で数時間保健師さんが子の普段の生活の様子を見に来たが
普段の生活に問題ないと言われた。よく笑い、おもちゃでも遊んだり保健師さん誘って
質問攻めしたり・・・私じゃそこまでしないのに違うひとだと興味津々だったようだ。
ただ、未だに「どこ行ってたの?」「今日なにして遊んだ?」と他者の質問に未だきちっと
答えることが出来ないのが気がかり。

80 :名無しの心子知らず:2010/07/29(木) 13:59:00 ID:jX57ygVG
それにしても発達障害って便利な言葉ですね。

81 :名無しの心子知らず:2010/07/29(木) 14:32:29 ID:2nd8VxGW
つPET検査

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)