5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自然なお産=「幸せなお産」?

1 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 12:31:24 ID:VXNzZJpN
医療行為に頼らない「自然なお産」について語りましょう。

■過去スレ■
【宇宙の】しあわせなお産をしよう【愛で】
http://www.unkar.org/read/life9.2ch.net/baby/1184430280

■メディア報道■
エチカの鏡2010年2月7日放送
今なぜ妊婦殺到?江戸時代式お産に完全密着!!感激出産シーンに涙&驚きセレブ医院
http://topicsnow.blog72.fc2.com/blog-entry-228.html

■疑問の声■
「自然なお産」が「不自然」である7つの理由
ttp://d.hatena.ne.jp/kobeni_08/20090721/1248185310

信仰と狂気〜吉村医院での幸せなお産
ttp://d.hatena.ne.jp/NATROM/20070707

■「自然なお産」に傾倒する芸能人■
・ともさかりえ
 2004年10月に長男を自宅出産
・東原亜希(井上康生夫人)
 2009年5月にイギリスで長女の自宅出産を試みる(出産直前に病院搬送)
・吉本多香美
 逆子を妊娠中の2010年2月9日、吉村医院に通院開始。

※マンセー記事は、「自然なお産」「幸せなお産」でぐぐるとたくさん出てくるので、
 テンプレートには批判的な記事の代表を入れました。
※芸能人に関しては詳しくないので、芸能人の妊娠・出産・育児スレで最近話題になった方々のみ
 抜粋してあります。ごめんなさい。

2 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 12:51:17 ID:7xvYkmJN
とある農家民宿に泊まった時、自分が妊娠してることを話したら
おばさんが昔の出産話をしてくださった
そのおばさんはだれの手助けもなく子供を1人で産んだそうで、
赤ちゃんについてる羊水をふき取らなければ23時間放っておいても平気とか、
男の子は病気になりやすいけど女の子は放っておいても平気とか
ものすごくたくましい経験談を聞きました
私はヘタレで万一に備えて総合病院で産んだんですが

3 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 13:16:52 ID:I6mTgnog
芸能人の妊娠、育児、出産、総合スレでコピペされてた
>最先端の病院のなかで、時間どおりに無表情な看護婦さんが忙しそうに診察をくり返していく。目が死んでいる。心が死んでいる。
>きっと本当の幸せを知らないのであろう。
これ、よしものばななの文章みたいだ。
ともさかりえも書きそう。

4 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 13:32:13 ID:NADVpXzE
あえてリスクある出産はしないし
したくない
博打うちにはなれない

5 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 13:40:01 ID:L+HD04FL
自己責任で選べばいい

6 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 15:14:28 ID:w14W/8pH
スレタイ見ただけで吉村医院ってわかった

7 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 15:35:12 ID:Mr2KPnjq
個人産院で産むって話した自然お産マンセー知人から
「薬使ったり切られたりして産まされるよ」と言われた。
その後やむをえず帝王切開で出産後も、「やっぱりね」と
言わんばかり。ウザいから引越し気に切ったけど。
助産院で産んで母乳・布おむつで育児を自慢してたけど、
確か2人ともアレルギー持ちだったよなー。
親にとって幸せなお産=子ども健康児とは限らないのよ。

8 :名無しの心子知らず:2010/02/12(金) 16:02:33 ID:8+QSRHNy
こういうのにひっかかるのがスイーツ脳っていうんだろうなあ

9 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 05:47:57 ID:uhPtxJBw
>>1
東原さんは「病院を否定してるわけではない」
「異国の地にきて広い視野で考えることができた」と書いてる。
彼女のいるイギリスでは自宅出産は珍しくないのだから
ともさかさんや吉村さんとはちょっと違うんじゃないかしら。

2009-02-24 22:47:17の限定記事から抜粋
ttp://ameblo.jp/higashihara-aki/day-20090224.html
-------------------------------
日本にいたら
ここまで「出産」というものに向き合わなかったんじゃないかな?
っていうこと。
当たり前のように病院に行って
病院の言われるままに検査して
病院の分娩台で出産して入院して
って
全部病院中心の考えに何も疑問を持たなかったけど
こっちにきて
「あなたはどういう出産がしたいの?」
みたいな
自分の意思を問われる。
きちんと向き合ういい機会になったな〜
って
この時期にお腹に宿ってくれた
ちいさい井上さんに感謝しています。
人生に何度もあるわけじゃないからね!
素晴らしいものになるといいなぁ〜
-------------------------------

自宅出産について。
ttp://ameblo.jp/higashihara-aki/entry-10261427753.html
ttp://ameblo.jp/higashihara-aki/entry-10263455030.html

10 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 09:53:28 ID:qW7hOQC9
>>9
医療介入のまったくないお産を目指してたって・・・宗教?

11 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 10:11:22 ID:nV0tFnfe
こういうのを選ぶ人って
所詮、自分の満足感>>>>>子供の安全 なんだろうなと思う。
子供の安全を最大限に考えたら、設備の整った病院に勝るものはないのに
自己満足を実現するためにだけ、最大限の努力をするんだね。

その結果として、例の「幸せなお産」の人みたいに子供を亡くすことになっても
幸せなお産だった、って言うのかなあ。
「健康のためなら死んでもいい」に近いものがあるね

12 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 15:50:01 ID:QK7lphLR
>>7
こういう自然分娩マンセー脳の人って、必ず「病院なんかで産んだらこんなにひどい、不自然な分娩に…」
って目の色変えて言うんだよね。
でも私の行ってた病院は分娩前の各種処置(会陰切開や浣腸など)は実施するか選ばせてくれたし、
陣痛誘発剤も親や病院の都合では使わないって方針だったし、LDRがあって立ち会いOK、
カンガルーケアもできたし、母子は別室だったけどほとんど母乳だったし…。
悪い意味での不自然さとかはなく、入院中は幸せだけだった。

病院並みに安全な体制を整えてくれる、信頼ある助産院や助産師探すより、
分娩について妊婦側の意向を聞いてくれる病院探す方が全然簡単、安全だと思う。
安全については自己責任、って言っても一番の当事者である胎児には責任も何もないもんね。


13 :名無しの心子知らず:2010/02/13(土) 17:06:16 ID:cUVcj0cm
うちの子供たちは最先端の医療に助けられたので
(双子で早産。二人とも低体重児。一人は呼吸不全で仮死状態だった)
感謝こそすれ、忌み嫌う意味がわからない

頑張って経膣分娩はしたけれど、もし次妊娠することがあれば
帝王切開での出産を希望する

小さかった二人にとっては、経膣は負担だったらしく
脳に若干の出血があったりしたから

子供に負担のない出産がしたいと思います



14 :名無しの心子知らず:2010/02/14(日) 03:09:38 ID:LymityHJ
吉本たかみのブログコメントで
「(帝王切開で)自然に産んであげられなくて
赤ちゃんに申し訳ない」って
コメントしてる人がいるんだけど、その感覚が全く理解できん…。
自然分娩だと、赤ちゃんにも影響が出るから帝王だったんだよね。
なら、むしろ赤ちゃんからしたら有り難いだろうに
それが何で「申し訳ない」になるんだかなー

15 :名無しの心子知らず:2010/02/14(日) 06:35:06 ID:Ut+rcayZ
赤にとっては、元気に生まれてこれれば
なんだっていいと思う。
吉村医院のは親のエゴとしか思えん。

16 :名無しの心子知らず:2010/02/14(日) 10:22:11 ID:dO8pykL1
赤ちゃんからすれば「お願いだから無根拠なこだわり捨てて私の命と体力を一番に考えてクレ」
っていいたいとこだと思うw

17 :名無しの心子知らず:2010/02/14(日) 18:52:22 ID:PdpUW0A6
>>11
選んだ本人達の意識としては、自宅や助産院での出産のほうが病院での出産より
安全なんだと思う。自然なお産を煽る記事って、陣痛促進剤とか鉗子・吸引分娩を
めちゃめちゃ危ないものみたいに書くもん。
彼女らは、妊産婦死亡率の時代別推移なんか、絶対知らないよ。
いくらなんでも、知ってたら選べない筈。

18 :名無しの心子知らず:2010/02/14(日) 22:47:51 ID:mVbGhLnx
はいっ、小さな親切大きなお世話。
ttp://hinihini.exblog.jp/12453764/



19 :名無しの心子知らず:2010/02/14(日) 22:50:47 ID:Vb4/wZy1
お互い様w

みんな好きにすればいいよ

20 :名無しの心子知らず:2010/02/15(月) 00:48:29 ID:P62NecQu
そうそう、自分の好きにすればいい。
自分の考えを押し付けるようにするのはイクナイ!!
出産は命にかかわるものなんだから自分で選んで決めればいい。
>>7の話の「やっぱりね」も産まれた命に失礼な発言だよな。


21 :名無しの心子知らず:2010/02/15(月) 01:07:58 ID:fuqGlxE5
自分だけでなく子の命にも関わるけどねぇ。

22 :名無しの心子知らず:2010/02/15(月) 03:20:33 ID:RR3ZqbQd
何となくググってたら、オランダの出産事情について書いてたブログ見付けた。
オランダって自宅出産が多いそうだが
EU加盟国の中でも新生児の死亡率が高いんだってさ…。


23 :名無しの心子知らず:2010/02/15(月) 07:43:26 ID:C3bnDbE9
だって、吉村医師自身が
「自然分娩できない命は最初からしぬべき命」
つまり、「自分の手でちゃんと生まれてこれない赤はしね」って
明言してんだよ。(まぁ異論はあるだろうけど自分はそう解釈する。)
手に負えなくなってから病院に搬送するから
搬送された病院はたまったもんじゃない。それで不運にも子が亡くなったりしたら
「病院にかかったから死んだ」とかいうわけ。

ここで産みたい奴は
自分のポリシー>>>>>>>>>>>>>>かわいいわが子の命
なんだよ。

24 :名無しの心子知らず:2010/02/15(月) 10:30:04 ID:OR7lDnW2
>>21
他人の子なんだよ

病院も助産院も色んなとこがあるしな。

25 :名無しの心子知らず:2010/02/15(月) 12:45:22 ID:t6LgIZz3
>>18
この吉村医師に対する崇拝って、どうやって培われるんだろ?
「逆子を取り上げるマジックハンド」って……見たのか?数字に表れてるの?

mixi等を見てると、普段は「マスコミが持ち上げるもの大嫌い」の喪男達も、
吉村医院は大好きだね。現代女性は駄目、昔の女性は良かったっていう思い込みに
重なるんだろうな。超映画批評も、『プルミエール 私たちの出産』のレビューで
吉村医院マンセーしてる。

26 :名無しの心子知らず:2010/02/15(月) 13:03:59 ID:nCRL3DtX
>>18 これは酷い

>だけど私は妊娠中にタバコを吸い続けたり、かわいい命に対してひどい事を思ったり、そうした報いをこれから受けるのだと私は思います。

意味わからん 
逆子を帝王切開することと妊娠中のタバコと何の関係があるんだろ?
吉村で産まない妊婦は糞だと思ってる基地だってのはわかった

27 :名無しの心子知らず:2010/02/15(月) 13:33:12 ID:UrS1jHAs
>>23
吉村の、これは、まあ医師のポリシーだし、そういう病院があってもいいと思う。
おかしいのは、逆子とか何かトラブルがあるのに、無理してここで産もうとする花畑妊婦。
何故かここに寄ってくるよね。
他の病院だと、自然分娩にしてくれないレべルの問題だからだろうけど…

吉村も病院にかかったから死んだ、って言ってる?
死んだときは、この子は死ぬ運命だった、って諭すらしいけど。
そう言ってるのはアホ妊婦家族じゃないか?

搬送もやめればいいのにね。
自然に産んで、死んだら諦める。で、証書とっておけばいいのに。
それは法律かなんかでダメなんだろうか。(搬送の義務があるとか?)

28 :名無しの心子知らず:2010/02/15(月) 14:25:08 ID:QiiADBrH
ヘタレで無痛分娩希望、そうでなくても最新の医療体制にお任せして
安心して出産に挑みたいという考えしかなかった私からすると
むしろ尊敬に値するわw
みんな怖くないのかな?

29 :名無しの心子知らず:2010/02/15(月) 14:58:55 ID:RR3ZqbQd
>>27
ポリシーはけっこうだが
「うちは何が起こっても見てるだけ!苦しんでも一切処置しません」
ってHPに書いておけばいいのにね。

30 :名無しの心子知らず:2010/02/15(月) 19:08:51 ID:dvowV9ES
なんでお産だけ自然にこだわるんだろう?
江戸時代は妊婦健診だってなかったんだから
検査やエコーやらもやらなければいい。
産まれてから異常が見つかったり出産中にトラブったら
それこそ吉村の言う「死ぬものは死ぬ」なんじゃないの?
現代医学のおいしいとこ取りだけして自然とか言うなと思う。

31 :名無しの心子知らず:2010/02/15(月) 20:18:21 ID:wXzXpAGx
>>25
あの映画で紹介された「イルカに見守られての水中出産」とか、正直馬鹿みたいだと思った。

陸の生き物が水中で分娩すること自体、そもそも不自然だと思う。
陣痛の時楽らしいけど、出産の時は水からあがればいいのに。衛生的な問題もあるし。
無痛分娩は不自然で、水中出産は自然とか、意味がわからん。どちらも不自然は不自然だよ。

イルカの出産はしっぽから出てくるけど、分娩に時間がかかっても溺れないように進化したらしい。
クジラやジュゴンもしっぽから産まれるらしい。
そう思えば人間は水中で分娩するように出来ていないんだと思う。

イルカが人の出産を歓迎している、なんて解釈も都合がよすぎる。
たぶん狭いプールで人間の女が股から赤子をひりだしてる姿なんか見せつけられてうんざりしてるか
イワシのことしか考えてないか、そんなところだと思う。


32 :名無しの心子知らず:2010/02/16(火) 11:20:23 ID:3hjVxvLB
私の妹は三十数年前
吉村で産まれました。
無痛分娩で。
なんでこんなに方向転換したの?


33 :名無しの心子知らず:2010/02/16(火) 11:40:12 ID:6BfRGtYD
mjd?
30数年前っていうと、無痛で有名な田中が無痛分娩を始めた頃だね
当時でいえばかなりの先端医療のはず
始めたはいいけど先端医療ついてけね、ダメだこりゃ、ってなったのかなー

>>31
>イワシのことしか考えてないか
www

34 :名無しの心子知らず:2010/02/16(火) 14:29:25 ID:CHB1S4nc
>>32
マジデカ・・・

自然分娩教の教祖にでもなるつもりだったんだろう

35 :名無しの心子知らず:2010/02/16(火) 14:47:53 ID:RP4Iralw
自称神様ホイホイ

36 :名無しの心子知らず:2010/02/16(火) 16:24:04 ID:SuS5mtN2
ヨシムラのコミュ覗いてみたけど、
ホメオパシーだの予防接種拒否だの、見事にカルトが集まってるんだな。

助産所出産は悪いことじゃないと思うんだけど、
こういう宗教がゆんゆんしてるから、やっぱ信用ならないわ。

37 :名無しの心子知らず:2010/02/16(火) 16:32:47 ID:QaoTqSHn
吉村=助産院じゃないだろうw

38 :名無しの心子知らず:2010/02/16(火) 16:38:27 ID:OCD3F6F5
赤と母体の安全がもっとも守られるのなら
私は全身チューブだらけで機械の中でロボットに切開されてもいいよ

自然なお産=自然な死亡率だよね?
医療で助かるはずの命が助からないこともある
私は不自然でもいいから赤に元気で産まれて、元気に育ってもらいたい

39 :名無しの心子知らず:2010/02/16(火) 17:36:47 ID:Z781u4lJ
>>32
無痛分娩って、ソフロロジーとかじゃなくて、笑気ガスや硬膜外麻酔の?
そうだとしたら、一体彼に何が起きて、こうも変わったんだろうね。

40 :名無しの心子知らず:2010/02/16(火) 19:54:18 ID:vSng1a4m
この吉村って本で、「妊娠わかったらすぐ仕事を辞めろ、そうじゃないといいお産は出来ない」
って言ってるんだってね。
だから仕事(パート)やめようかな、とかブログに書いてる妊婦を見た。
妊娠中期に入った私はもうとっくに手遅れってことかww

41 :名無しの心子知らず:2010/02/16(火) 20:17:14 ID:RKytYx5f
>>40
知人が「分娩台よさようなら」で有名なA医院で
産んだけど、そこも「仕事辞めなさい。出産なめてるの?」攻撃が
すごかったと言ってた。安産のため1日最低2時間歩くとか、
指導内容が働く妊婦がこなすには厳しいのが理由。

なんとか働きながら食事や運動にも最大限気を使ったんだけど、
結構な難産になっちゃって、出産中にもスタッフに
すごい嫌味を言われたと聞いて、なんだかなぁと思ったよ。

ちなにみそこで一色紗英が3人産んでて、神扱いされてる。
車運転しながら携帯して2回免停になってるすごいDQNなのに・・・

42 :名無しの心子知らず:2010/02/16(火) 20:32:07 ID:lUNNS4WI
>>41
芸能人は、体作るのも仕事のようなものだから、
妊娠中の体調管理もお手の物なんだろうね。
一般人は働いてたら、そこまで自分の体一番に考えられないよね…

43 :名無しの心子知らず:2010/02/16(火) 21:17:56 ID:AgIapasZ
お手の物というか・・・
「妊娠中でも運動したい」なら専属のトレーナーとマンツーマンとか
「栄養、体重管理もきちんと」なら栄養士の指導も受けられるだろうし・・・
一般人はそこまで気をつかえないって
ましてや働いてたらなおさら。


44 :名無しの心子知らず:2010/02/16(火) 22:04:11 ID:NcpbBz4b
こういうのに傾倒する人ってなんでお産の医療行為だけ毛嫌いするのかな。
他の病気になった時も自然にまかせるのかなw
私は帝王切開になったし、無理に自然分娩してたら娘は死んでたから
この吉村医院の考えは腹立つわ。


45 :名無しの心子知らず:2010/02/16(火) 22:20:47 ID:3hjVxvLB
32です。
笑気ガスと母子手帳に書いてあります。
当時としては最先端の病院だったようです。



46 :名無しの心子知らず:2010/02/16(火) 22:56:25 ID:bM+7vXzB
いろんな意味で最先端(異端)の医師なのかもね。
今は、無痛分娩も比較的普通になってきたし、今の吉村医院みたいな方が
独自の道を行けるよねw

47 :名無しの心子知らず:2010/02/17(水) 02:29:53 ID:uiP4m5Db
吉村医師(もはや医者じゃないか…)の本、チラ読みしてみたが…
上手いね。すごく説得力あった。
こんなにウサンクサーと思ってる自分でも
「…自然満喫分娩いいかも」って気分になってしまったw
もちろん冷静に読んだら、つっこみ所は沢山あるんだけどね。
(江戸時代、家でつるつる安産な人も沢山いるだろうが
難産で母子共に死亡も沢山あるだろうがー!)
裏を一切書かないから、妊娠でお花畑頭の妊婦なんて
そりゃつるんと信じてしまうだろう。
ちなみに昔は外車乗り回していた
極一般的な産科医だったそうだ。
笑気ガス使っていたのは、きっとこの頃なんだろうね。


48 :名無しの心子知らず:2010/02/17(水) 07:51:14 ID:vS3K0cmK
>>47
たとえ子が無事に生まれなくても「運命じゃ」で片付けて、
実際訴えられてもいないのはあるい意味すごいと思う。

NATROMさんのブログに出てきたケースも、骨盤が小さいのに吉村に
安産保証されて、すごい過期産になったあげく、結局近隣病院に搬送されて
帝王切開になって、なぜか無理やり手術翌日吉村に戻って子が死亡
・・・そんな状態になっても夫婦の吉村マンセーは変わらずだもん。

>>42
芸能人でも、ヨガやりまくりで自然分娩マンセーでも
帝王切開になってるケースは結構あるよね(マリナ、カヒミ)
体調管理が完璧でも、お産が必ず安産とは限らないかと。

49 :名無しの心子知らず:2010/02/17(水) 08:18:01 ID:9j/o+OS1
昔とは生活も体型も違うんだから無理だよね
生まれてから洗濯機や掃除機使わない、薪割り生活してるんなら
自宅出産も自然だろうけど
妊娠してからあわててそんな生活したって無理ってもんだよ

50 :名無しの心子知らず:2010/02/17(水) 08:20:49 ID:Qy6QQqpx
もちろん移動は徒歩のみ

これ↑だけでも生活様式が昔とは全く違うよね
車や電車バス乗りながらお産だけ自然自然言われても。


51 :名無しの心子知らず:2010/02/17(水) 17:40:51 ID:Q5Z2HTha
>>2
よっぽどの理由がない限り、人間したい話しかしない。
おばちゃんは「今時の若者」に対して「自分のたくましい話」を
しようとしているわけで、同時代にあった子供の早死にや流産の話
なんかは全部伏せて話してるかもしれないし。


52 :名無しの心子知らず:2010/02/17(水) 18:58:32 ID:grQLRpR1
>>11
そのものがここに

ttp://d.hatena.ne.jp/NATROM/20070707
初産。
大阪のマクロビ助産院で産むつもりが逆子のため断られ、思想の合う吉村医院へ

吉村医院、予定日1ヶ月超過してるのに放置

陣痛起こるも3日放置、近隣病院に搬送、帝王切開

翌日吉村医院に戻る(※吉村から搬送された患者はみな搬送先で悪態をつきまくり、吉村に帰りたがるそう)

3日後に児が死亡

#米欄に本人&搬送される近隣の病院スタッフの怒りのコメントあり。

53 :名無しの心子知らず:2010/02/17(水) 19:29:46 ID:k9jxAKUb
>>52
その話には続きがある。


その後、第2子妊娠

2ヶ月の早産で産まれる

第2子の出産経緯には絶対ふれない。
しかし無事に育っている様子。

54 :名無しの心子知らず:2010/02/17(水) 21:04:58 ID:ozQxRxn6
>>53
つわりが軽いのはマクロビのおかげとかなんとか言ってたが
早産の原因とは思わないんだねぇ。

あれだけ自然分娩自然分娩言ってたから、第二子出産については
書きようがなかったんだろう。
第一子が帝王切開だから経膣分娩は厳しいし、
二ヶ月の早産というとかなり早く産まれてしまったことになるから
病院の手助け無し、というわけにはいかなかったんだろう。

55 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 01:31:55 ID:lFnhDVgc
NARTOMさんのところでコメントしてた人みんな心配してたけど、第2子には
必要な医療を施してあげたようで本当に良かった。
奥さんが目を覚ましたのかな。

56 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 10:53:20 ID:8jyOeNta
人柱絶賛生更新中
ttp://ameblo.jp/takami-yoshimoto/

みなさん、こんにちは! 吉本多香美です 2010-02-09 09:29:51
ttp://ameblo.jp/takami-yoshimoto/entry-10454374869.html
> 私は29週目で逆子になってしまい、逆子体操や鍼灸、整体、外回転など、
> 色々と頑張ったのですが戻ってくれず、最後の望みで吉村医院を訪ねました。
> その産院の存在はずっ〜と前から知っていて、吉村正先生、
> 仙人のような先生で今まで2万以上の出産に立ち会われているそう
>
> その吉村先生が、逆子でも君が死ぬ気で産むなら私も死ぬ気で
> 付き合うとおっしゃって下さり、今日からその産院に通い、
> 隣の藁葺きの古民家で薪割りや、床や壁の拭き掃除、
> 釜でご飯を炊たり、囲炉裏を囲んで妊婦さん達と交流しながら体づくりしに行く事になりました


ついに来たよ 2010-02-10 09:49:37
ttp://ameblo.jp/takami-yoshimoto/entry-10455192690.html
> その時の大石さんのお話。
> もうね、陣痛がもの凄く気持ち良くてね、宇宙の音と陣痛の波とそれを感じる
> 自分が同調しちゃって、あぁ〜、あぁ〜!って自然に声を発しながらその
> あまりの気持ち良さに没頭していたって。子宮口全開なのにね、
> そしたら吉村先生が、どうだって声をかけてくれて、それで我に帰って、
> あぁ産まなくちゃいけないんだったって意識が向いたとたん、
> こう宇宙とぐわっ〜んと繋がって子供が出て来たの。
> もうね、自分の体と宇宙の境目がなくなってしまった感じがして、それ位気持ち良かったの。

57 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 11:00:40 ID:0sNHRuNd
>>52
うわあ・・
これってもう完全に宗教と一緒だね

>※吉村から搬送された患者はみな搬送先で悪態をつきまくり、吉村に帰りたがるそう

これって、病院ではどうのこうのって色々吹き込まれてるからなんだろう。
なぜ子供の命第一に考えられないのか、理解に苦しむ

58 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 11:41:51 ID:C9EWd6z5
>>56
> もうね、陣痛がもの凄く気持ち良くてね、宇宙の音と陣痛の波とそれを感じる
> 自分が同調しちゃって、あぁ〜、あぁ〜!って自然に声を発しながらその
> あまりの気持ち良さに没頭していたって。子宮口全開なのにね

官能小説かよwwww
心底気持ち悪い

59 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 11:47:15 ID:kM5fHyw+
吉村が銭ゲバなんだろうね。
儲けるには人と違うことやらなきゃダメっていうし。

60 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 13:56:02 ID:3aw7/Uhk
>>56
>その吉村先生が、逆子でも君が死ぬ気で産むなら

逆子で自然分娩って実際どうなの?産めるの?死ぬの?
吉本さんとやらは36〜7週だからもうすぐお産だね。
リアルに死亡フラグ立ってる気がしてすごく怖い。
逆子でこの出産スタイルを選んだ事はただのエゴにしか思えないけど
とにかく母子ともに無事でありますように・・・と心から思う。


61 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 14:10:21 ID:mcN+FeMm
以下「幸せなお産」より

自然のお産というものは、現代人の僕たちにとっては生命の危険を伴うことであると
覚悟しなければいけないのかもしれない。
しかし、Y先生には、人の生命を守る確固たる宇宙観とキセキの力のようなものがあるのだ。
西洋医学に奇跡の指先を持ったカリスマ医師がいるように、Y先生には現代医学の常識だけでは
理解できない尊い力がある。
Y医院では、実際に現代医学で通常の分娩が不可能と診断されたほとんどの妊婦さんが
この上なく幸せなお産を行っている。
それは、Y先生が出産というものの真実を知っているから。
本当に命の限界を越えて、生命の誕生というものにすべてをささげているから。
中には僕たちのように想像を越える理由によって、残念な結末になってしまうこともあるのだが。
しかし、それは、人生の悲劇ではない・・・むしろ最大の愛である。


↑これが宗教でなくてなんなのか
恐るべし吉村医院

62 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 14:10:41 ID:LfyVr8Qm
しかし無事生まれたら生まれたで>>18みたく布教活動に拍車がかかりそうな予感。
他のロハス寄り妊婦の(赤さんの)ために、ちょっとぐらいひやっとすることがあったほうがいいのかも知らん。

63 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 14:46:34 ID:4opFRUvh
×:自然なお産
○:昔のお産

昔のお産を絶賛してる人は、その頃の妊産&周産期死亡率について知ってるのかね?
死ぬかもしれないけどうまくいったらいい母親になれる!!ってならまだわかるけど、
吉村(自然)だから死なない(うまくいく)!と思っている人が多いような。

10万出産あたりの妊産婦死亡数
 1940年頃 200人
 1960年頃 100人
 1980年 20人
 2000年 6人
 2007年 3.1人
ttp://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1243007559

64 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 15:01:13 ID:Go+jipiu
>>60
逆子でも「お尻を一番下にした、二つ折りの体勢」なら、下から産めなくもない
と、検診受けてた個人病院で言われたよ。
でも、「準備するものが増えるから病院側はちょっと大変」だそうです。

危ないってわかってるなら、自分に見合った所に行けばいいのにね
死ぬ気で産んで、産婦は死ぬかもしれんけど
死ぬ気で付き合ったって医師は死なんわな

65 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 15:05:35 ID:ejPjMaz0
>>53
さらに「予防接種受けさせない」「抱っこはスリング」
「子どもの食事もマクロビ」「幼稚園・保育園(小学校以後も)は
シュタイナー」…と自然育児派お決まりのコースを歩みそう。

吉本多香美もかな〜?

66 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 15:06:59 ID:IU2fo1+P
29週から何をやっても戻らない逆子なら
へその緒が首にまきついていたりして
「戻れない」状態なのかもしれない
そこをむりやり自然分娩しようとしたら赤ちゃんが危険だよ

67 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 15:17:28 ID:vKuTf9a3
私自身が逆子の自然分娩で産まれた(総合病院)
2500と小さく「自然で行けるよ」って判断だったのと、お産の進みがすごく早くて、産まれないと思って帰宅した医者を呼び戻した時には足が出ていたらしい…
スピード出産だったのはいいが、腕が引っ掛かって肩は脱臼し、顔に傷がついて流血しながら仮死状態で出てきた。
肩は2週間外れっぱなしだったらしいし、顔の傷は20代の今も残ってます。そして、外れたほうの肩や腕に、触られても分からない箇所がある。神経が2本くらい切れてるみたいだ。
幸い致命傷じゃなかっただけで、運が悪かったらこれで済まないよね。逆子は下から産む摂理にはかなってないんだよ…

68 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 15:21:46 ID:Xbs46BGZ
凄く特殊な産院なんだね、吉村。

69 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 15:33:13 ID:QktJkXie
助産院は医療行為が出来ないから助産院で扱えない妊婦は
病院に転院させる義務があるんだよね?
医療行為をしない病院は何かに違反しないの?
吉村から緊急搬送受け入れさせられる総合病院スタッフがかわいそうでならないよ。


70 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 15:38:58 ID:2xZy5kZ1
>>52でコメントつけてる近隣病院のスタッフって
「産科医療のこれから」ブログの人なんだね、びっくり。

--
ひとつだけ 『大病院であろうとも、人力は無尽蔵ではありません。
搬送された病院の産科医師は5人程度だったはずです。
何人みかけましたか。麻酔に一人、手術をするのに2人。NICUから当直Drが一人。
呼ばれるたびに召集してきてやっています。
手慣れているから機械的にみえるかもしれませんが、私たちの努力と労力は無尽蔵ではありません。
そのたびにキリキリと胃を痛めながらやっているんですよ。

--
それよりも重要なことは、私の関係病院が、そちら地元の基幹病院だということです。
今回の症例の搬送先ではありませんが、常々の搬送先のひとつですね。
私も似たような症例を何度も拝見させていただきました。
44週症例、帝王切開術を行わずに他院に丸投げするVBAC症例、胎内死亡症例など。
詳細を書込む気は毛頭ありませんけれど。しかしあなた方の医療行為について
つねづね苦々しく思っており、また雑誌や記事に取り上げられるたびに、
どうしてこちらには(その医療の結末を)取材に来てくださらないのか
そうしてくだされば、どのような医療をとりおこなっているのか
参考までにお話できるかもしれないのに、と思います。
特に搬送症例のカルテ住所を拝見しますと、大阪だったり北九州だったり
とても遠隔地が多く、なにもあのあたりから一生懸命分娩に来て、
当院に真夜中に、搬送されてこなくてもいいのに、とこちらとしては思います。

◆その他コメントまとめ(壮絶)
ttp://blackshadow.seesaa.net/article/47877573.html
◆元エントリ
ttp://d.hatena.ne.jp/NATROM/20070707
ttp://d.hatena.ne.jp/NATROM/20070713
ttp://obgy.typepad.jp/blog/2007/07/715_7ab4.html

71 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 15:44:12 ID:HsKMMJ2h
病院で助産師指導のマタニティヨガに出たときに、
出席者が助産師囲んで雑談したことがあったんだけど、
助産師が「助産院によってはベテラン助産師が外から逆子を直すことも可能」
みたいなことを誇らしげに語っていたが、それこそ「自然じゃないのでは……」
と思ってしまった。言わなかったけど。

吉村医院の例って極端だと思うけど、妊娠・出産・育児って「自然」「身体にやさしい」
「昔ながら」という名のもとの宗教がかった落とし穴が多いなあ……と思った。
実際に良いかどうかよりもイメージが先行しがちというか。

キジョ板の妊娠スレROMってると定期的に
添加物が! 電磁波が! 魚やヒジキは水銀が心配だから食べない! 
パーマ液が浸透して子宮に! 野菜は有機栽培! ベビー用品はオーガニックコットン!
妊婦がコーヒーなんて信じられない! みたいにヒステリックに心配する人が現れるし。

72 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 15:48:37 ID:Xbs46BGZ
>>69
助産院じゃなく医院だもんな。
だから普通の助産院や病院より危ないことになってるんじゃないの?

それでも、それぞれ選べばいいと思うけど、
「吉村医院にはこんなケースが多々あった」と知ることは必要だよね。

73 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 15:54:07 ID:2xZy5kZ1
助産院を選んで子供を死なせてしまったことを教訓に
助産院の安全について説いて回ってる「琴子の母」さんのコメント
ttp://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1243007559#CID1243434881

"以前に、お産について考えるという趣旨で集うMLにて、散々な扱いを受けた経験があります。
当のMLは基本的に“自然分娩万歳”ですので、私のように助産院で分娩、子供が死亡という
経験者がいるのは、かなり嫌がられているような気もしましたが、当時は問題提議をしたい、
見直して欲しいという強い信念で何度も書き込んでいました。
その結果、ある女性から 『いつまでも暗い人だ』
というようなことを言われました。
それに対し、“夏になると戦争体験の話ばかりで嫌になるという人たちと同じだ”と返したら、
本題とは違うことも含め、こちらを誹謗中傷するような内容ばかりになりました。"


"助産院で子を亡くしたという私に対しては、すぐに“早く明るい日々を”なんて
綺麗な言葉で誤魔化そうとする人も多く出現しますが、方や病院でのこととなると、
母子は元気でちょっと気に入らなかった程度でも
『だから病院は酷い!』
と、いつまでも根に持つように支持します。"


悪い結果はアーアー聞こえなーいしてたら
そりゃ素晴らしいものに見えるだろうな、自然出産。

74 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 16:17:02 ID:Tpxujapb
私は自然なお産じゃなくても、子供と妊婦の命が危なくないお産の方がいいな。

75 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 16:36:04 ID:Bv9u5AxI
「自然なお産」とやらよりも、
母子ともに安全で快適なお産を選ぶのが
親としての責任だと思うけどねぇ。

76 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 17:11:37 ID:IAy+ODJw
自然教の人にとっては
母子ともに安全で快適なお産=自然なお産
なんじゃない?

77 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 19:23:42 ID:lFnhDVgc
>>71
程度問題だよね。添加物や水銀はなるべく摂らない方が良いのは事実だけど、
100%避けようと思うとストレスや栄養の偏りが生まれて、そっちのほうが
(ごく微量の)添加物や水銀より有害だったりする。
よく議論になる母乳も、栄養面や免疫等で利点があるのは確かだけど、100%母乳に
こだわると(人によっては)赤ちゃんが低血糖でガリガリになって、当然そっちのほうが問題で。

ただ産科医療については、受けることのデメリットってお金ぐらいしか思い浮かばないんだよね。
自分自身が無痛分娩で産まれたせいか、「お産の全てを味わってこそ母親」みたいな風潮が理解できない。
母子共に元気なこと以上に素晴らしいことなんかないと思う。後のことは全部おまけ。

78 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 19:38:11 ID:xMgFcb5z
>>67
大変だったんですね、私も逆子でしかも足位(足を伸ばした状態)でしたが、経膣分娩で産まれました。
私は20代後半です。総合病院でのことでした。
母が経産婦で、背が高くやせ形、また私が小さめ(2600g)だったため、このような判断だったようです。
片足しか出てこず、そのままお産が進むと股関節が脱臼するおそれがあるとのことで、
出てきた方の片足をもう一度母体内に押し込み、両足そろえてひっぱりだす、という荒技での分娩でした。
牛の出産を連想させます。幸い私に大きなダメージはありませんでしたが、結構無茶苦茶ですよね。

今出産を控えてる女性は私と同年代なんでしょうが、その母親世代は逆子を経膣分娩しているケースも多く
ゆがんだ自然派志向と相まって、「ついこの間まで逆子も下から産んでたのに!!」と、母娘が一緒になって
助産院探しをしてたりするとか…。
うちの母親は「子供に障害が残るかもしれないから、逆子ならお腹を切った方が絶対いい」と言ってますが。

79 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 22:26:06 ID:0sNHRuNd
ただでさえ高齢妊婦なのに
吉本さんは自然分娩にこだわってるのか。
逆子でもうすぐ40週ならばそろそろ設備の整った病院での手術の予約
しておかないと本当にまずいんじゃないの?
誰かの命が危ないってわかっていながら
誰も周りでなんとかしようとする人がいないのだろうか、
旦那さんとかご両親とか。

いくらご本人が頑固だからといってもこればかりは
人の命がかかってるのに、ご家族がのんきすぎるよ


80 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 01:04:53 ID:EJj8ALdP
命がかかってるなんて考えてないでしょ。
リスクより自分の思想を優先させるような人たちに、
おなかの赤ちゃんはひとりの人間、という考えが
備わっているとは思えない。所詮自分達の所有物、みたいな。

仮にうまく産めれば吉村先生様のおかげ。
不幸な結果に終わったとしても
先生の言うことなら「仕方ない」
あるいは「子供を亡くした悲劇のヒロイン」じゃない?

81 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 05:22:57 ID:023B9OgB
2児の母だけれど、最初の妊娠中は
健常児が元気に生まれてくるのが普通だと思ってたよ。
そういう人多いんだろうね。

でもその後、
周りに分娩時に適切な処置が受けられなかったせいで脳性麻痺になったとか
帝王切開だったのに、死産だったとか、
下から生む予定が検査の途中で子どもの心音が弱まったから緊急オペしてみたら
へその緒が首に巻きついていて危ないところを助かったとか
なんかいろいろ聞くようになった。
初産時はそういう話ってあまり入ってこないけどねー。
やっぱり妊娠、出産って万が一のことがあるから
臨機応変に、こだわりすぎずに子どもと母体の安全第一じゃないと
いかんよね。

ので、

82 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 07:49:56 ID:HXgOTRJG
独身の時の職場が、職種的に
「独身女か子育て終わったオバ」しかいないとこでさ。
周りのおばどもからお産の体験談いろいろ聞いててよかったよ。
(めっさ盛り上がるんだなこれw)
妊娠=100%安全で母子ともに健康医者いらずってのは
あり得ないことだってよくわかったから。

母親だけじゃなく、いろんな体験談読んでなお
自宅出産とか吉村とか選択できる人はある意味すごい勇気だ。

83 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 09:03:10 ID:mfFtAL1p
>>79
36歳なんだけど、同級生は助産院で産む予定らしい。
話を聞いた限りでは「自然なお産にこだわってる」という感じではなかったけど。
若けりゃ大丈夫、年くってたら危険、てわけじゃないけど、
リスクないとはいえ高齢で助産院て勇気あるなーと思う位なのに、
リスク有りで高齢で助産院て無鉄砲すぎるよね。

私が持ってる「35際からの妊娠出産」みたいな本に、助産院や自宅出産、
水中出産などが紹介されてるんだけど、高齢なだけに妙なこだわりが出る
ケースもありそうだと思った。私はリスク餅で大学病院をそっこー選びましたが。

84 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 09:09:04 ID:LJ8i0UUi
吉本さんもだけど、「自然なお産」が好きな人たちって、
・布おむつ   →せっけん洗濯で
・完全母乳育児 →玄米食あるいは雑穀米を食べて
・スリング   →しかも手製
の3点が必ずついてくるような気がする。
あ、オーガニックコットン(笑) も好きだね。


85 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 09:13:51 ID:JsxqXxkF
>>83
もしかして大バナナ子さんの本?だったら私も読んで洗脳されかかったよ。
無痛分娩の病院がたまたま近所だったんでそこ通ってたけど
一瞬自分の選択は間違ってたのかとか悶々とした。
旦那に転院を相談したら「無事生む方が大事、変なこだわりやめろ」と一喝されて目が覚めた。
結局逆子で無痛分娩どころか帝王切開になったけど
へその緒まきついていたし、後悔はしてない。

86 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 09:53:26 ID:mfFtAL1p
>>85
いえ、プレモ・ベビモ(主婦の友社)のムック本で、妊娠の経過の解説やエクササイズ、
減塩メニュー、糖尿や高血圧の危険性が載ってるようなよくある本なのですが、
「どこで、どんなふうに産む? 理想の出産をかなえるバースプランの立て方」
と表紙にあるんですよね〜 この煽りがすでにスイーツ臭い。

もちろん大病院も「何かあったときに安心」とは解説してるけど
待ち時間が長く、診察時間が短いと本文中にあったり、
読者の声に「助産師さんが忙しそうで親身に相談に乗ってくれなかった」
とネガティブな意見も掲載。

逆に助産院出産は「人間が本来もつ力でお産する」のキャッチフレーズ、
本文は「助産師さんがどんな些細なことでも相談に乗ってくれる」
読者の声も「自分の力で産んだという実感がわいた」とか「助産師がつきっきり
で感激」とか。医療行為ができない、というリスクにも一応触れてはいるけど。

じゃあ病院は他力本願で自主性のない出産なのか? 大病院の助産師=冷たい
助産院=親身 みたいな書き方もなんだかなー。
私が出産予定の大学病院は、里帰り前に検診やってた個人病院より検診の
待ち時間短いし、面談してくれた助産師さんも対応は良かったんだけど。

それに疑問があったら助産師丸投げじゃなくてネットでまずは調べるし、
現在の産科の状況をニュースで聞いてたら、病院の医者や助産師にそこまで
過剰なサービスは求める気になれんわ。

87 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 10:01:38 ID:U4oyqvAR
私は2人目を助産院で産んだ。
ダンナの転勤先、市内にお産を扱う産科が1軒しかなくて、
妊娠4ヶ月時点で門前払いだったこと、
助産院は家から徒歩3分という理由。
すごく厳しい助産院で、自然派の本に載っているような、
手だけで見るとかそういうことは全くなく、助産院の割に
エコーだとかなんだとかいろいろ機械が揃っていた。
ちょっとでもおかしいと思えば、臨月に入っていても
提携の隣市の総合病院(車で10分ほど)に転院になる。
(もちろん、5、6ヶ月くらいに全員がその病院で診察、カルテを作っている)
食事、体重、運動…かなり気をつけて無事に産めたけど
(総合病院が助産院+20万円くらいだったから必死w)
前述したように、急激な体重増加とか血圧が高めだとかで、
後期で転院する人も結構いて、そういう人に限って
「自然に産みたかったのにすぐに転院させる」とか文句言うんだよね。
現代の生活をしていて、自然に産むってなんだろう?と思うよ。
カロリー制限、マタニティヨガやスイミング、ウォーキング…
全然自然じゃないしw
助産院だけど、粉ミルクも置いてあったし、紙オムツも使ってたし
夜も普通に預かってくれたなあ。

88 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 10:31:41 ID:6exw5dec
>>87
そのあたりがまあ一般的な助産院だと思います。

89 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 10:42:47 ID:k8f6h83A
>高齢なだけに妙なこだわりが出る
>ケースもありそうだと

あるある。で、案外夫婦共高収入だったりする人でいるよね。
野菜もオーガニックだったりナチュラル育児?みたいなのに拘ってたり。
まあそれはいいんだけど、出産だけは本当に甘くみては怖いよ。
出産が医療が介入する前多くの母子の命を奪ってきた事だって事を
そういう人は忘れているのかもしれない。
今でもアフリカなどでは多くの母子が出産時に亡くなっているのに。
吉本さん・・・大丈夫なんだろうか

90 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 10:45:22 ID:k8f6h83A
あ、今書いてて思い出したけど
吉本さんってアフリカにもかなり心酔してたよね。
子供の頃、小学校休んで「もっと大事な事がある」と言って
お父さんにアフリカ旅行連れて行ってもらったりして
アフリカ好きになったらしく、アフリカの話するとかなり長かった。
アフリカの良い部分しか見てないタイプかも

91 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 11:59:05 ID:15AK3hrO
>>90
10代の頃から家族でよくアフリカに旅行しており、アフリカの女性のたくましさ、
力強い美しさに感銘をうけ、考え方が変わったという。
自然保護への意識が高く、そういった活動も多く行っている。
また原子力発電所反対の発言もしていたので東京電力や公安委員会から圧力をかけられたこともあるという。
2010年元旦に高校時代の元彼でパフォーマーアーティストwと再婚、春には出産予定。

いかにもwな人すぎてワロタwww
妻が38歳初産、逆子、自然分娩で旦那はどんな人だろうと思ったが、
パフォーマーアーティストの部分で静かに納得した。



92 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 12:52:22 ID:QmNDaGbA
私、初産妊娠中は「幸せなお産」を目指していました。
吉村医院ではないですが、原則自然分娩、出産後も完母のみ、て感じの病院。
毎日最低1時間はウォーキング、標準は2時間、理想は3時間歩け歩けという
指導し、出産後ずっと母子同室の病院が地元ではとても人気があり、そこで
出産した人は大絶賛する人ばかり、その病院(+2,3の人気の病院)を選ばないと
何であそこにかからないの??と訝しがられるほどで、私も迷わずそこにかかりました。

そこの医師は、3時間歩く時間を取るのは厳しいかもしれないけど、妊婦さんに3時間
歩いてもらっている病院では安産率がものすごく高いとか、会陰切開しないでみんな
産んでるとか言ってました。
私は、努力すれば自然分娩で安産でいけるのだろうと信じ切っていました。


93 :92:2010/02/19(金) 12:57:00 ID:QmNDaGbA
ところが、自分が妊娠中毒症になって強制入院&大病院へ転送になってしまった。
体重増加だって30週で4s増くらいに管理して、ちゃんと毎日歩いていたのに。
実母もひどい中毒症だったそうなので体質なのかもしれませんが、当時はすっごく
ショックで、不自然なお産をしなければいけないのかとショックでショックで、病室で
毎日泣いていました。
いいお産ができない、自分の努力が足りなかったためにいいお産で子供を産んで
あげられないんだと、悲しくて悲しくて涙が止まりませんでした。

で、泣きながらそういうことを2ちゃんのどこかのスレに書いたら、総叩きにあいましたw
帝王切開になったり大病院で産まないといけない人は努力の足りない人、ってのは
妊婦の共通認識なのだと思ってたので、叩かれてかなりカルチャーショックでした。

その後、同じ病院から転送されてきた他の妊婦さん達から話を聞いているうちに、
あの病院が自然分娩率が高くて安産ばかりなのは、安産にできない人を見切って
いるんだよ、出産近くの転送が多くて周りの大病院では迷惑しているらしい、と聞いて、
さらにショックを受けました。

出産まで2ヶ月弱、総合病院に入院していろんな妊婦さん、いろんな出産を見聞き
して、徐々に私の考えはおかしかったのだと分かりました。
無事に子供が生まれ、健康に育つように、それだけを願って医師も看護師も必死
で頑張ってくれているのに、医療行為は不自然だの自然分娩でないといいお産ではないだの、
批判的なことばかり考えていた自分が愚かだったと思いました。


94 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 13:01:57 ID:2hsQiQ2a
二人目以降妊娠した人が次は自然分娩にこだわりたいっていうなら
一度経験してるしわかるんだけど、初産の人が自然分娩にこだわりすぎてると
お花畑全開でロクなことない気がする。

お産中に胎児の心拍低下でもしてきたらどうするつもりなんだろう。
医療の力を借りればもうすぐにでも会えるのに。

95 :92:2010/02/19(金) 13:03:47 ID:QmNDaGbA
出産後、元の病院で出産した人から、大病院で医療関与で出産したなんて、って感じで
見下される発言を受けることがあり、非常に悲しくなりました。
自然に生めなかったことが悲しかったのではなく、大病院の産科医療が誤解されて
いることがとても悲しかった。
NICUに長く入っていて、保育器出た後はミルクで育てることになったママさんも、
母乳じゃないなんて・・・と批判されると嘆いたり、母乳じゃないと子供との愛着が
育たないと言われて不安になったりしていました。
でも、多分元の病院で出産していたら、面と向かって発言こそしませんが、私も
きっとそんな嫌なことを考えるようになっていたのだろうなと思います。

今は本当に反省しています。それなのに、どこで出産したか聞かないで
欲しいと思ってしまう自分もいます。
なんか、病院の選び方が悪いとかちゃんと管理しなかったという雰囲気になるのが
嫌なんですよね。
ママ友と言えるのかどうだか・・・程度の関わりで、いちいち反論するのも面倒だし、
かといって卑下されるのも面白くないし。

なんでこんな風潮なのかな〜と思います。私はそれにすっかり染まってましたがw
出産のときにかなり目が覚めたので、その後の子育てでいろんな方向に突っ走る
ことがなくて良かったかもしれません。
多分、そこで目が覚めなかったら、自然な育児とかに走ってたような気がします。

96 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 13:22:18 ID:aXis7P+2
>>92
レス乙。当時叩いた人乙。
両方の体験したからこそわかることもありますよね。

97 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 13:24:18 ID:aXis7P+2
プレママタウン・・・

安産は江戸にならえ|吉村医院
ttp://www.premama.jp/kokoroe/b_number/23/index.html

耳障りのいい話ばっかり。
病院はリスクの話もするからそりゃーこっちがよく見えるでしょうね。

98 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 14:04:48 ID:Zf7tfAcv
ツッコムのもあれだけど、江戸時代って近世だよね。
自然というのは全裸or毛皮着て洞穴で生活する事を言うのでは?


99 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 14:18:16 ID:YOM5Yo3D
>>98
だよねw
もっと昔のウホウホいってた頃の生活してたら、もっと素晴らしいお産できるのかな?w

100 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 16:58:25 ID:k8f6h83A
>>91
わ、パフォーマーアーチストなのか・・
この様子を黙って見てるなんて普通の旦那じゃないと思ってたら・・

>>92
結果的に無事に出産ができて&目が覚めて良かったですね。
そういえば「自然なお産」に拘る人は母乳にも拘りますよね
出ないのに「絶対母乳じゃないと!」と拘って赤ちゃんがガリガリだったり・・
本当に自分の自己満足>赤ちゃん なんだなあと思うわ

101 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 16:59:44 ID:3eTFbU34
江戸時代のお産は産婦が横になって寝ると産後の肥立ちが悪くなると信じられていた為、
出産後一週間は座った状態で寝かせ、その為血巡りが悪くなり体調を崩して
母親が死ぬことも多かったそうな。
そこらへんも勿論忠実にやっているんですよね?w

102 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 17:23:25 ID:16J5oChq
そういや
江戸時代ってお産の時に旦那さん立ち会ってたとはおもえないんだけど。

時代劇でも立ち会ってるシーンなんて見たことないし。


103 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 17:33:04 ID:rAnV0KNu
遺していくべき昔の文化はたくさんあると思うけど、出産は明らかに違うのにね…

江戸時代の妊婦だって、今の医療技術と昔ながらの出産選べるなら、今の医療技術選ぶっつーの。

104 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 21:25:02 ID:O/Ygn5yq
>>103さんに同意。昔の妊婦なら今の医療を選びますよ。
実際私の曾祖母は大正時代ですが、自然なお産で20歳の若さで亡くなってますよ。
自然自然、昔昔ってw 昔の人は好んでその出産を選んだ訳ではないのに。
選択肢があれば安全なお産を選ぶに決まってる。

105 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 22:03:12 ID:yIhkt6V/
もうすぐ二人目出産予定なんだけど、元々心配性なので一人目のときは
5日入院大部屋で60万と高かったけど、万が一を想定して大学病院を選択。
結果難産で、本当に自分の選択は正しかった〜なんて思ってたよ。
スタッフも多くて安心したし、子供も健康そのものだし。

上の自然なお産〜なんてところ行ってたら、今頃母子共に生きてないかもしれないわ。
しかもここ医師でありながら、帝王切開否定してるのね。

問題提起してるブログも見たけど、あまりにも想像の上を行くのでただただ驚いたわ。
つわりが軽いのは「マクロビ」のおかげらしいけど
つわりがほぼなかった私はマクロビ?なにそれ状態だし、関係ないでしょうに。
しかもブログに降臨している暴言はいている助産士さん?みたいな人に
恐ろしすぎてお産手伝ってもらいたくない。

でも、最後の最後に緊急搬送されて助けてもらっておいて
その病院に感謝するなら当然だけど、悪態つきまくるって、人としてどうなのよって思った。

106 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 22:20:54 ID:t09OsKfz
>>102
時代劇とかだと「男はあっち行ってな」とか「湯をわかせ」と追い出される
イメージw

私は不妊治療をしてたので出産以前に妊娠自体が「自然」じゃないんだよね。
なので、医療の発達にマジで感謝してるし、出産でも利用できるものはお世話になるよ。

107 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 22:28:53 ID:ByKHJObX
>>58
昔テレビでやってた吉村の出産シーンでも、妊婦がいきみながら
「あぁ〜気持ちいい〜〜気持ちいいです〜〜んあぁぁ〜!」
とアレの声としか思えない声でよがっていた。
家族と見てて気まずかったよ・・・。いや、気持ちいいのはいいけどさ。

108 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 23:39:12 ID:WMJO5yNr
>>107
怖すぎる

109 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 00:02:14 ID:JgoQZNE3
自分の母親位の世代の人が自然分娩にこだわったのは、
1人目で帝王切開になってしまうと、当時の医療技術では
2人目以降が産めなくなる可能性が高かったからだと聞いたよ。
今は帝王切開でも、3人産んでいる人も沢山いるよね。

110 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 06:57:00 ID:qKE4U6Qz
吉村礼賛エントリ
ttp://tamachan.jugem.jp/?eid=659

ここのブログに、吉村医院を否定するつもりはないけど
デメリットにも目を向けてくださいね、あと一般病院の産科医先生も
過労死そうなほどがんばってますよって具体例挙げてやんわり書いたら
アッサリ削除された。

100万人のキャンドルナイト企画とかやってて見る人多そうだから
警鐘の意味で書いたんだけど臭いものにはフタっぷりにガッカリだ。

111 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 08:23:15 ID:KxWnqyKt
>100万人のキャンドルナイト企画

スレ違いだけど、このイベントも無茶苦茶胡散くさいよね……
ロウソクの火から出る二酸化炭素は? 電気来ない山奥引っ越せば? と思う。

吉村医師の「江戸時代は皆つるんと云々」は映画評論家淀川さんの
「私には嫌いな人はいません」発言を思い出す。
単に嫌いな人は徹底無視してるだけだったそうで、吉村医院も
「(切羽詰った妊婦を大病院に搬送した以外は)うちのお産は皆自然分娩で安産」
と自分に都合悪い面はなかったことにしてるだけだよね。

112 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 09:07:13 ID:atQzwbiv
>>110
>このブログは私個人の妄想と意見を勝手に述べているだけのものですので、
>私が誹謗中傷だと受け取った場合、コミュニケーションの余地はありませんので問答無用に削除いたします。


誹謗中傷とみなされたなw
コミュニケーションの余地がないとかおまえに言われたくないわ、って感じだな。

113 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 12:10:16 ID:79bNYweK
しかしこの吉村って医者、そうとうマインドコントロールが巧いんだな。
医者が全力を尽くしてくれたことが分かっていても諦め切れず、
医療訴訟が頻発しがちな産科医療なのに、竹まつ氏のケースのように
明らかな過失致死の場合でさえも遺族は吉村テンテーマンセーなんだもん。

「近代」「西洋」「科学技術」を悪者に仕立てると、論拠がなくとも
なんとなく納得できてしまいがちなんだよね。
半西洋近代を掲げるニューエイジ系カルトに典型的な論法。

114 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 12:20:24 ID:WihloW+P
すごいよね、出産予定から1ヶ月も過ぎてるのに陣痛くるまで待つなんて。
キチガイの沙汰だわ。

115 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 13:47:08 ID:2RHubIXA
吉本最新
http://ameblo.jp/takami-yoshimoto/entry-10462931108.html

>吉村先生の両親学級は一枚のスライドから始まった。
それは、子を孕んだ雌鮭が激流に逆らって遡上し、宙にいる写真だった。
この鮭は産卵後死ぬ運命にありながら、命がけで子を産みにいこうとしていると説明しながら、
吉村先生は感きわまって、言葉に詰まった。
私達は、はっと息をのみ、部屋は静まり返った。
あっ、私達はこれからこの鮭と同じことをするんだ。
鮭の瞳は宙を睨みつけ、覚悟を決めた強さと静けさがあった。

鮭のお産が素晴らしいのもよく分かる。
だが吉本さん、君は人間だw中の人も人間だ。
しかも逆さまに入っている。
鮭は『産卵』であり出てくるのは『卵』だ。
洗脳って恐ろしい・・・。


116 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 15:46:58 ID:aSBHPmwt
>>115
鮭も大概だけど、アフリカの下りにも頭抱えた。
赤ん坊が夭折したり、不衛生な環境での抜歯が原因で若者が亡くなったり、
そんなのが自然で素晴らしいことな訳ないじゃん。

117 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 15:49:42 ID:atQzwbiv
不幸にも自分の子が亡くなって、「この子は死ぬ運命だった」とか言われてなお
吉村マンセーが解けないところがすごい宗教くさくて気持ち悪い。

118 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 16:37:57 ID:bpRfJtFp
近くの病院がそれでも搬送を受ける理由は
「運命じゃ」を受け入れるように洗脳されていて、
後でトラブルにならないからだそうだ。
逆にこれがなくなったらもう受けないって書いてた。

119 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 17:08:13 ID:8ORAB8U4
出産って確かに女性の人生で一大イベントのひとつだとは思うけど、
命をかけてまでこだわるほどのことだとは思えないな。
あくまで子供が生まれてくる過程だし、ここまで「自然」にこだわった人は
その後の育児(成人するまでの)をどうするのか知りたい。
小学校とかはどうするんだろう。習い事はどんなのをさせるんだろう。
中学あたりになって、部活は?塾は行かせるのかな?


120 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 17:20:40 ID:bpRfJtFp
>>119
>>65とかみたくなるんだろうけど、
子供もいつまでもそんなのに付き合ってくれないよね?

121 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 19:08:42 ID:YeZUpXBw
>>110
アンタは非建設的なんだ。
ttp://twitter.com/tamachangg/status/9371961463

122 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 22:21:27 ID:vkTf3457
石井めぐみだっけ?ゆっぴいのお母さん。
あの人も逆子なのに経膣分娩にこだわったせいでゆっぴいが
脳性マヒになったんだよね。
吉本さんに、こういうことが起きないことを願うよ。

123 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 22:49:28 ID:sMGVjOFz
自然分娩&母乳&マクロビで子育てをしていた友人がいます。アトピーも無く、穏やかな赤ちゃんで本人も自慢でした。
「動物性が入ってないからね。自然な子だから〜」
ところが…中学受験間近になって、「成績が冴えないのよ」と嘆いた彼女に、
マクロビの指導者は「卵とか、動物性のものをとっていないから受験とかは無理よ。」
といったとか。彼女は、後悔の日々です。
それにしても…僧侶にでもなれって言うのかな?自然育児信奉者。

124 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 23:15:13 ID:hqhSLueI
なんかこの吉村病院マンセーの人々ってさ
子供が死んでも「幸せなお産だった。死んだのは運命だ」って言うのが
エホバの聖人だったっけ?絶対輸血しちゃいけないって宗教。
子供が輸血しないと死にそうになっても絶対拒否して
それで死んだ場合でも「運命だ」とか「来世で会えるから」とか言うの。
なんだかそれににてるよ。吉村信者。

今は未成年者には意志の判断で強制的に輸血できる法律が出来たって話だけど
親の信じている物のエゴで死なされちゃ、子供はたまったもんじゃない。

125 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 23:26:05 ID:u2Ho/Wvr
なんとなくだけど、逆子で経膣分娩を希望する人って
なぜ逆子だと帝王切開をするのか?ということが理解できずに
単純に、不自然な出産方法=悪、と考えているような気がする

吉本さんだって、「死のリスクをものともせず自然分娩に立ち向かうアタシかっこいい!」
ってなもんだろうけど
死ぬことよりも、子供が一生障害を負うリスクを考えたことがあるのか?
そうなった場合、母子ともに、どれだけつらい思いをするのかわかっているのか?

避けられるリスクは可能な限り避けるのが親の愛情ってもんだろうが


126 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 23:36:33 ID:y4Z8Kxjk
某スレで「妊婦は普段から体を鍛えておいたほうがいい」という話が出たら
「そういえばテレビで吉村医院も1日数時間歩くのがいいって言ってた!」
と短絡的な発想をしていてのけぞった。
例の「自然分娩で死ぬのは遺伝子がダメだから仕方ない」という吉村哲学?がコピペされても
「こういう考え方もありだと思う」と聞き入れないし。ねーよ。

127 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 00:20:22 ID:r4uM5fr5
>>122
それ本当?
だとしたら石井めぐみって自分のエゴで子供をマヒにさせ、
あげく障害児を育ててる私かっこいいとばかりに
お金儲けの手段にしてるじゃないの。ひどいな

128 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 00:25:44 ID:RKlylffn
先月アトピーの子供に治療受けさせず敗血症で死なせた事件あったよね。

129 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 00:36:33 ID:RKlylffn
2chでも下からでないと!って人案外いるんだね〜・・・
複数の病院で帝王切開といわれてるのに諦めきれず相談してる。

ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1131892886/
(ttp://yomi.mobi/read.cgi/life8/life8_baby_1131892886)

130 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 00:38:52 ID:OLSTP+S+
>>128うわ〜そうなんだ?
近所にマクロビにはまってる人がいて、その人がミキプルーンの仕事もしてて
子供がアトピーなのに病院は悪だから〜って連れて行かず薬も塗らず
ミキプルーンを子供の皮膚にぬたくってるひとがいる。
食育だの脱ステロイドだのいってるけど、本当に皮膚がボロボロで
なのに病院にも連れて行かずに最新医療を否定。もう、本当にバカかと。
こういうタイプのひとが吉村にはまりそうだなと思ったよ。


131 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 00:58:47 ID:RKlylffn
>>130
その子が亡くなって夢見が悪そうなら今のうちに通報しておいた方がいいよ。
たかがアトピーとなめてはいけない。

> 市役所、保健センター、お近くの民生・児童委員、県児童相談所へ通報してください。
> 誤報であっても責任を問われることはありません。通報者のプライバシーは守られます。
ttp://www.city.hanyu.lg.jp/kurashi/madoguchi/kosodate/01_life/05_kodomo/gyakutai/gyakutai.html

子どもの虐待ホットライン
ttp://www.apca.jp/index.html
ttp://www.apca.jp/hakkenn.html

132 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 03:53:24 ID:55HyaGQo
ついこないだ、マヒカリかなんかの親がアトピーの乳児を治療してやらずに殺したよね。

133 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 05:16:25 ID:H/1fb1VH
自然なお産=「幸せなお産」←無事に生まれてくれれば最も幸せを感じられそうなお産とは思う。
個人病院で2人産んだけど、分娩台だけは大きな違和感を感じた。
あの体勢は不自然過ぎる。
先生や助産師さん側からは便利なんだろうけど。
畳に毛布など敷いて横たわった方が産みやすそう。
>>52
死因は授乳中に居眠りしてしまったことみたいだから
予定日1ヶ月超過が直接の原因ではなさそうだよね。
コメントにあるように「三日三晩難産で苦しんだ上に
緊急帝王切開を受けた産婦を一人にして
授乳させていたってことが問題」ってことになるのかな・・・。


134 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 09:15:22 ID:zEqXroxD
おおースレ立ってた。番組見てなんか違和感あったけどやっぱりヘンテコな話だったんだ。
母親教室と称して円座して妊婦さんが悩みや思いをぶちまける集まりってのをやってたけど、
皆話しながらワンワン泣いててびっくりしてしまった。
宗教とか、薬物かなんかの更生の会みたいで、自分がどれだけ不安か、不幸かを競ってるかのように見えたよ。
40歳で初産という妊婦さんが、「最初に受診した病院で、ダウン症の検査をした方がいいと言われた」と
言って泣いていたけど、的確な指導、いい病院じゃないかと思ってしまった。
不安で何かにすがりたい気持ちはよくわかるのだけど、
「それでいいんです」「そういう風に思ってくれるお母さんから生まれてくる子は幸せです」
では、何の解決にもなってないよね。

吉村では帝王切開率が2%ちょっとだと言っていて、一瞬、残りの97%は自然分娩で皆元気に
生まれてるんだすごい!と勘違いしてしまったけど、そうじゃないんだよね。
大変な結果になった話については一切触れてない。誤解を生むなー危険だなーと思いながら見てたよ。

135 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 09:17:54 ID:r4uM5fr5
>>133
確かに、母体の体力回復の具合をみてから
同室にしたほうが良かったのかもしれないね。
けども予定日一ヶ月超過って初めて聞いたよ・・・赤ちゃん苦しかったろうな。
もっと早くに帝切してれば、お母さん側も無駄に体力消耗せず
居眠りだってウトウト程度で済んだかもしれないよ。どちらにせよあとの祭りだけど。

授乳中ってなぜか眠くなるね。一年近く経つ今でもウトウトしてしまう。

136 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 09:21:39 ID:4xE4h9la
>死因は授乳中に居眠りしてしまったこと
これほんとかなあ?
産後疲れでヘトヘトなお母さんに
責任丸投げしてるみたいな言い方で
不快感を覚えるんだけど。

137 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 10:04:39 ID:Jbn9D1/S
私自身逆子で経膣分娩、産まれたときは泣かず、動かず、紫色の仮死状態だった。
幸いにもすぐに呼吸をしたので何の障害も残らなかったけど・・・
今妊娠中だけど、逆子なら絶対に最新医療にまかせて安心なお産を選ぶよ。

吉村に傾倒しはじめている妊婦のブログを見ていたら、
親がマクロビやってるらしい。
なるほどなーと思ったよ。

138 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 11:24:06 ID:YoamPxXd
>>133,135,136
吉村の助産師によると、
カルテ上染色体異常による死亡ということになっているそうだ。

T氏と吉村スタッフの言い分が違ってる。
真実は・・・どっちでしょうね。
ちなみに、授乳中に突然死したなら通報しなきゃならん。
通報あったんでしょうかねぇ。

139 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 13:00:38 ID:ZYcLng1+
こういうお産をする人って、幼稚園にも保育園にも行かせずに自主保育をやりそう。
公園で親たちが交代で子供を預かるんだよね。
未就園児ならともかく、集団生活をしないまま小学校に入られたら、他の人達に迷惑がかかるよね。

140 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 13:15:07 ID:o5E/87MP
とりあえず人と違うことがかっこいい!の
厨二脳なのかw

141 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 14:33:30 ID:OLSTP+S+
>>140
そうかもね。
自分に酔っているというか、自己満足でしかないと思う。
そして自分が信じたものは全て「善」で、それ以外は全て「悪」。

だいたい、ジュリアスシーザーでさえ帝王切開で生まれてきたと言われてるのに、
(だからこそ帝王切開と呼ぶわけだから)
今さら何を下から生むことにこだわるんだか不思議なんだよな。

142 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 14:48:11 ID:ckIZ7maj
こういうのにこだわるのって、宗教みたい

大学病院で帝王切開したけど、普通に幸せ感じれる
前置胎盤でしかも逆子で低体重だったから、自然な出産なんてしたら母子ともに即死だっつーの

143 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 14:59:04 ID:jQWL+htC
一人目普通の産院で産んだんだけど、二人目は総合病院で産みたい。
別になんの異常もなかったんだけど、高齢になりそうなんで。
私自身心配性なもんで、助産院でも怖いわ。
吉本たかみ?初産で逆子で高齢?すごいね、何事もないといいけど…

144 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 18:02:02 ID:hiKUzutB
>>123
素朴な疑問だけど・・
その子小学校で給食はどうしてたの?
親の方針により弁当持ち?(しかも彩りの悪いまずそうな・・)
いじめの原因になりそうだしかわいそう。

145 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 18:38:49 ID:hxyV2yn1
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1169981120

119 :名無しさん@HOME:2008/01/29(火) 14:54:24 0
ほんと、選択制にならないかなーと思う。
食への意識や価値観って、いまは家庭による差が激しいから、
給食を子に食べさせたくないって親も多いよ。
たとえばマクロビしてる家庭とか、玄米菜食とか、
オーガニックのものしか食べない家庭とか、無添加主義とか。
牛乳だって賛否両論でしょ。
うちも本当は弁当を持たせたいし牛乳も飲ませたくないけど、
子どもの心の健康を考えると、周囲が給食なのに一人弁当ってのはね・・・

122 :名無しさん@HOME:2008/01/29(火) 20:14:11 0
うちはオーガニックだから学校給食の悪質な食材を見てゲンナリ。
給食費払わないでお弁当にしています。

127 :名無しさん@HOME:2008/01/30(水) 07:41:22 0
>>122
クラスでお弁当のお子さんって他にもいますか?
うちもオーガニック主義なんですが(子はまだ幼児)
幼稚園は弁当のところを選べるからいいとして、小学校は・・・。
周囲の子は全員給食を食べてるとなると、
子にとっては、いくら身体に良いものを食べていたとしても、
疎外感が心の負担になるのではないかな と思っています。
親の方針をそこまで押し付けていいのかな、と。
それだったら一食くらい親が納得しなくても、
周囲の子と同じものを楽しく食べる経験の方が大切かなとも思うんです。
一食くらい、と言っても1日の三分の一だから非常に大きいですが、
ただ物理的な食の面だけではなく、「共食」で育まれるコミュニケーションも
私は大切にしてあげたい。
お弁当か、選択制になってくれたら、こんなことで悩む必要もないんですけどねぇ・・・
選択制にならんかな(なったとしても給食選択が多数になりそうだけど)

146 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 19:06:40 ID:AEZo/Mq2
関係ないけどお弁当か給食か選択性にするのは
いいと思う
アレルギーの子だっているし、払わないでただ食いする人の
予防の為にもチケット制にするとか。


147 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 20:52:42 ID:bE7tpOXn
>>145
こんなやりとりしてる日本って、不況不況言われてるけど、
本当に恵まれてるんだなーと心底思った。
食の安全通りこして、何か違うというか・・・過保護ぽい。


子供が幼稚園に上がる頃には、もう分娩法なんて話題にもしなくなるよね。
こだわる人達って、あの子は帝王切開だから・・・とか差別wするのかなぁ。



148 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 21:15:20 ID:LxeMuYYi
自分のこだわりよりも、我が子の命が最優先だと思うんだけどね。

って言ってる自分はその当時セレブ出産?で有名な病院で無痛だったんだけど
周りにとやかく言われたことは無かったな。
自然で産んだ人、帝王切開だった人、助産院だった人、色々居たけどね。
それぞれが選んだ方法で、尚且つ母子ともに健康だったらそれが一番。

分娩もそうだけど、色々拘りすぎると弊害があると思うよ。
桶谷式で必死に母乳に拘っていた人が居たけど
子供アトピーでガリガリでちょっと心配だった。
自分も母乳だったけど、必要とあればミルクも悪くないと思ってたんで
そこまで拘るかな〜って。
とりあえず、何もかも「拘りすぎはよくない」って事だと思う。


149 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 21:19:11 ID:8uwzkicw
選択制にしたらクッキー一枚しか持たせないとか豪華弁当を競い合うとか
極端な人が現れそうだけどね。

給食ひとつも許容できないのに普通の小学校に通わせる理由がわからない。
小学校には一度も行かせずシュタイナーとかのフリースクールに通わせる親も多いらしいし。
マクロビ信者でもそこまで徹底するのはマンドクセって人達なのかな。
吉村医院もこの辺の中途半端層がターゲットな気がする。

150 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 22:57:56 ID:OLSTP+S+
そう言えば、マクロビやってる一家が子供を全員菜食主義な学校に入れていた。
関東なんだけど、小学校から短大まであるんだよ。

しかし、社会にでたら菜食主義なんてやってられん!と思ったのか
子供はみんな普通の食生活にしてたな。

いや、やっぱ無理があるんだよ。一つの事に固執して貫くのは。
社会に適応しなきゃいけない頃に子供が苦労する。



151 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 23:38:36 ID:pFGObQ4A
何か勘違いしている人が多いみたいだけど、自然なお産=現代医学を用いない、では必ずしもない。

必要な検査は一通り行い、手に余る場合は総合病院へ、というのが普通だと思う。
少なくとも我が家が通っていた産院はそう。

「自然なお産」は必要のない(医者や妊婦が楽をするための)医療行為をしない、
ということだと理解しているけども。

152 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 23:51:41 ID:KxYphWOF
さっきまで、フジテレビの「じゃーなる」でやってたね。
「カリスマ助産師」ってのがでてきて。
そこで生まれた子供達とその親がたくさん集まってて、何の会なのか
何故集まってるのか分からなかったけど、先生と抱き合ったりしてて、
宗教っぽい感じがした。

その助産院は、母親自身が自分で赤ちゃんを取り上げるそうだ。
実際一人の妊婦を取り上げ、最後の出産までしっかりテレビでやってた。
先生が補助しながら、本当にお母さんが自分で取り上げてた。
でもそれよりも不自然だったのは上の子(2人とも女の子)に
出産を立ち合わせていたことだった。
上のお姉ちゃんは、ちょっと引き気味だった。大丈夫だったろうか。

この手の助産院にありがちな「家族みんなでお産」って考えがあまり好きじゃない。
夫にも立ち会ってほしくない。出産は私一人でしたい。
今の子も私一人で分娩室に入った。夫は陣痛の時は一緒にいてくれたが、
いざ分娩の時は立ち会わず、外で待ってくれた。それで良かったと今も思う。




153 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 23:53:38 ID:KxYphWOF
X合う ○会う
でした。すみません。

154 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 00:10:13 ID:/Ib3YLe3
>>151 がスレの趣旨を勘違いしているような。

155 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 00:15:47 ID:YXoyqNr9
>>151
いや・・・だからその”必要のない医療”の線引きが異常に偏ってる産院や妊婦の話のスレ
なのでは。


156 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 00:16:09 ID:1gkNsbnI
私も見ました、じゃーなる。
上の子かなりひいてたね。
子供に立ち会わせるのって私もイヤだな。
小さい頃に壮絶な現場を見ることでトラウマになりそう。


157 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 00:27:12 ID:03L59B6h
>>151も何か勘違いしてるというか片寄ってるというか。

自然なお産ってそもそもなんだろ。
妊婦が楽するってなに?
帝王切開が楽ってこともないと思うし、
体質によっては痛みで意識を失って母子ともに危険になる場合もあるからって
無痛を選択するばあいもある。

それに楽してなにが悪い?って気もする。
何も、必ずしも痛みに耐えて自然分娩だから立派な親になれるわけじゃない。

どんな分娩方法でも、どんな病院を選んでも
母子ともに健康で無事にお産がすむならそれが一番幸せ。

自然自然ってこだわるがあまり、1ヶ月もの過期の上にしなせて
自然分娩で無事に生まれられない命は元々淘汰される運命。
なんて言われて鵜呑みにしてる人たちが怖いって。

そういうことを議論するのがこのスレの主旨では?

158 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 00:35:26 ID:58tvo8xt
>>154
>>155
そうなのかw

ちなみに帝王切開が多いのは、

・運動不足and/or太った妊婦が多いため。(体力がない、陣痛が続かない/産道が狭い)
 だから陣痛促進剤を使ってもなかなか産めない。
→体を動かせば自然分娩できる可能性が高まる。

・医者が楽したい(リスクを取りたくない(これは妊婦のせいもあるけど・・・)、夜の当直辛い)
→ちなみに自然に産むとなぜか満月の日が多くなる。

ということによるもの。

助産院は分娩台がなく、スタンダードの一つは四つんばいだから、産むのは楽。
あと、自然なお産の良さは会陰切開不要、ってのもあるかな。
総合病院でも無理に切らないところはあるみたいだけど。

・・・異常に偏ってる??

159 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 00:37:00 ID:hS5C7zjv
自然なお産…ねぇ。聞こえはいいけど何も助けてもらえないし死ぬけどいい?って事だよね。

私の祖父の母(明治生まれ)も祖父の妹のお産で亡くなってるし、祖母もかなり苦労してる。
戦中戦後に5人子供を授かったけど産めたor生き残ったのは2人だけ。
一番悲惨な子は逆子で経膣分娩中にへその緒が巻いて死亡。
肩が引っかかり出てこなくなり、祖母の命が危険になったので最後は子の両肩を切り落としたとか。
こんな目にあってもいいの?と自然出産崇拝者に聞きたいね。
もちろん戦中の話なのでマクロビに近い粗食・菜食、移動は徒歩のみ薪割り畑仕事して。
死ぬ気で逆子産んで、死んじゃった。現代なら5人とも健康に産めてたはず。

祖母はもうだいぶ前に亡くなったけど、最近父からこの話を聞かされて祖母が不憫で不憫で…
長いこと精神を患ってたけど、たぶんこの3人の子の悲しい死が原因だったんだろうな。
そうやってメンタルやられても、自然ってか?
少なくとも幸せではないし、こういうお産は昔はありふれてた。怖いことだよ。

160 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 00:42:09 ID:58tvo8xt
>>157
>どんな分娩方法でも、どんな病院を選んでも
>母子ともに健康で無事にお産がすむならそれが一番幸せ。
ここには完全に同意。

ただし、自然なお産を目指す人は「人間に備わった力を最大限に活かす」ことを
大事にしている。だからストイック。先生も厳しいw

詳しくはこちらで。

分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい
ttp://www.amazon.co.jp/%E5%88%86%E5%A8%A9%E5%8F%B0%E3%82%88%E3%80%81%E3%81%95%
E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA%E3%82%89%E2%80%95%E3%81%82%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%81%
BE%E3%81%88%E3%81%AB%E7%94%A3%E3%82%93%E3%81%A7%E3%80%81%E3%81%82%E3%81%9F%E3%
82%8A%E3%81%BE%E3%81%88%E3%81%AB%E8%82%B2%E3%81%A6%E3%81%9F%E3%81%84-%E5%A4%A7%
E9%87%8E-%E6%98%8E%E5%AD%90/dp/4895738639/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1266766739&sr=8-1

いのちを産む―お産の現場から未来を探る
ttp://www.amazon.co.jp/%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%A1%E3%82%92%E7%94%A3%E3%82%80%E2%
80%95%E3%81%8A%E7%94%A3%E3%81%AE%E7%8F%BE%E5%A0%B4%E3%81%8B%E3%82%89%E6%9C%AA%E6%
9D%A5%E3%82%92%E6%8E%A2%E3%82%8B-%E5%A4%A7%E9%87%8E-%E6%98%8E%E5%AD%90/dp/4051523667/
ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1266766739&sr=8-2

161 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 00:44:25 ID:58tvo8xt
このスレ、さすがに奇妙じゃない?

>>151 もう一回読んで欲しいんだけど。

こことか。
>何か勘違いしている人が多いみたいだけど、自然なお産=現代医学を用いない、では必ずしもない。

>必要な検査は一通り行い、手に余る場合は総合病院へ、というのが普通だと思う。

162 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 00:50:08 ID:Fq+CpQZK
>158
帝王切開が多いのは、そういう技術が出来たから。
あと、訴訟もあるからね。例えば逆子なんか外から子供を回す方法もあるけど、
たまに死ぬから最近じゃ誰もやらない。


>自然なお産の良さは会陰切開不要

会陰切開が不要なんじゃなくて、助産婦は法的に会陰切開できないの。
医師がいて指導とか指示とかしてないと。
できないから、会陰切開の数は増えないよね。
それを、うちは切りません!と宣伝するのはどうかと思うけど。

163 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 00:52:40 ID:03L59B6h
>>161
いや、だからさ
>>1とかから読み直しなよ。


164 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 01:00:23 ID:YXoyqNr9
>>158
偏ってるねぇ。
そういう風に教わってるんだ。お気の毒。

→体を動かせば自然分娩できる可能性が高まる。
上の方で、その方法やっても不幸な事になった方の事例があるよね。


→ちなみに自然に産むとなぜか満月の日が多くなる。
普通の産婦人科で生んだけど、そこは異常が無い限り、出産を早める行為はなかった。
産後入院中、満月の日があったけど一日てんてこまいだったな。
助産院だけの特権(?)ではないよ。




165 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 01:02:33 ID:9g+eT6AU
>>158それじゃ帝王切開=怠け者みたい。
他にも理由はあるよね?


会陰切開できなかった昔は、裂けていたそうな。
そうすると治りが遅くて痛みも半端じゃないそうだ。

『自然なお産』を特集する番組減らないかな。
帝王切開した自分には辛い。

166 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 01:02:42 ID:03L59B6h
>>162
そう言えば某神奈川の産院で自然分娩に力入れてて、逆子もほとんど下から生ますってところがあるけど
話聞いたら、足からでたら一度押し込んで医師の手でグルンと回転さすって。
そこで生んだ友達が、本当に死ぬかと思ったと言っていた。

ちなみに赤ちゃんの死亡率が県でワースト1の産院で、
院長の言い訳が「出産件数もナンバー1なんだから、死ぬ人数も比例してあたりまえだ!」そうです。

何がなんでも下から生むのに拘るのって一体なんなんだろう?
上の方にも書いてあるけど、古代ローマ帝国の時代から帝王切開はあるというのに…。

167 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 01:44:07 ID:xC0LIkmU
なんか髪の毛を染めるヘナを売ってるサイトなんだけど

「自然出産のすすめ」っていうコーナーがある・・・

>『できるだけ、何もしないのがいい、するのは最低限。あとは生きるも死ぬも自然のままに任せる・・』そんな生き方のほうが楽しいよ!

って今無事に生きてるからそんなこと言えるんだって
おまけに人にすすめるとか。
イカレテル

ttp://hena.ohah.net/birth/

168 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 01:49:25 ID:UOGrerr1
じゃーなるにでてた母親
産後、すぐにビール飲んでたけどオッパイどーすんのかな。
あそこまで自然にこだわっといてミルク?w

169 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 01:50:32 ID:7sD3vssH
>>158
あなた本当に馬鹿だね。
帝王切開がそんな理由で多くなるわけないでしょうが。
目を覚ませ。
医者のいない助産院で会陰切開が出来るか!

170 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 02:00:51 ID:WhFfi3U3
>>158
十分偏ってると思う。
帝王切開が増えているのは多胎や骨盤位などのリスクのある場合に、より安全に出産するため。
病院の体制の最も整いやすい平日の日中手術を行うのは自然な選択。、
医者が分娩時のリスクを回避するのは当たり前で、それを医者が楽している、
と感じられるならそれは無茶苦茶だと思う。

>>161
だからここで「自然なお産」が疑問視されているのは、その「手に余る場合」の認識のズレなんだってば。

分娩なんて母と子の乗った車の運転みたいなもの。
事故のリスクはゼロにはならないのだから、その時のためにシートベルトもエアバッグもチャイルドシートも付いてる方がいい。
事故回避のためのABSやバックモニタなんていらないとも言えるけど、自分の技量を考えればあったほうがいい。
あれもいらない、これもいらない、なくても大丈夫、昔はなかった、努力して技量を磨けばいいだけ、事故があったら総合病院へ、
…それってなんかおかしくない?って話だと思うんだけど。

171 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 02:01:18 ID:+lwIiiif
>>158
医者が楽してるかどうかちょっとここ読んでからもう一度考えてみて。
ttp://blog.m3.com/nana/20080907/1

172 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 02:01:49 ID:UOGrerr1
>>168
わかり辛いね↑
お産してすぐに、そのままの態勢で、助産婦と家族で乾杯してた。
助産婦「病気じゃないですから♪」ていってた。
ちなみに、ミルク育児を馬鹿にしてる訳ではありません。念のため。

173 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 02:04:46 ID:PeP1R1Jz
私はたらい回し問題が頻繁に報道されている時の出産だから
心配で大学病院で出産したけど、
その大学病院の論文で、助産所から搬送された赤ちゃんの死亡率の高さのひとつに
助産師の自信過剰が上げられてたよ。

ちなみに神奈川だから
>>166の「出産件数もナンバー1なんだから、死ぬ人数も比例してあたりまえだ!」が
論文に脳内リンクしてしまう。

174 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 02:09:12 ID:+lwIiiif
>>173
これでしょうか。


助産所からの搬送例についての論文
ttp://obgy.typepad.jp/blog/2007/09/post_6869.html

◆概要
過去5年間に北里大学病院で受け入れた助産所からの母体搬送21例,
新生児搬送15 例の予後について後方視的に検討した.
その結果,助産所からの搬送36例中4例が新生児死亡,1例か乳児死亡であった。
同時期の1次,2次施設からの母体搬送742例中新生児死亡は34例(4.6%)であったが,

【助産所からの母体搬送21例中死亡例は4例(19,0%)で有意に高頻度】であった.

助産所か分娩取り扱い基準を遵守していれば救命し得た症例もあった。
助産所は周産期救急医療システムの理解を深め,関連協力病院との連携を密にする必要があると考えられた.

・母体搬送後の新生児の頻度 グラフ図
ttp://obgy.typepad.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/09/26/4.jpg

175 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 02:20:38 ID:xC0LIkmU
>158みたいな人は>160にある本とかを真に受けちゃって
一般の産婦人科を悪魔の館みたいに思ってるんじゃまいか。

大丈夫、安心して
実際の産婦人科は無用な帝王切開はしないし、
会陰切開だって必要な時にしかしないから。



176 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 02:44:47 ID:7d8vGFjl
悪魔の館に笑った。同意。

去年大きな病院で産んだけど、巷でよく聞く病院都合でのコントロールはなかったな。
かなり出産ラッシュで陣痛室で待たされたけど誰も促進剤使われてなかった。
もちろん母体が弱ったり緊急を要すなら促進剤でも構わないんだけど。

177 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 03:31:13 ID:2sg+fkcW
知人奥、高齢初産、自宅出産の結果救急車で搬送されて緊急帝王切開だったよ。
しかも自宅は山の上で病院遠いところ。
救急車だってタダじゃないんだからちゃんと考えてほしいもんだ。

178 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 04:31:57 ID:8BwUyx8Y
>>161
>何か勘違いしている人が多いみたいだけど、自然なお産=現代医学を用いない、では必ずしもない。
>必要な検査は一通り行い、手に余る場合は総合病院へ、というのが普通だと思う。

このへんは大前提だと思うし、このスレの人も「人間に備わった力を最大限に活かすお産」を
否定してるわけじゃないと思うよ。病院でも普通は経膣分娩なわけだし。

ただ、このスレでも散々出ている、「病院で産む=人工的に産まされる=母子は不幸」という思想を持っている人や、
自然分娩での母子のリスク、危険な妊婦の受け皿となる病院のコスト等の都合の悪い事に関しては
知ろうとしてなかったり、(∩゜Д゜) キコエナーイ 状態で、
自然分娩は最高!的なフィーバーしてる人はちょっとなぁ・・・って話をしてるよ。

さらに、そういう思想を殊更に美化したり、押し付けようとする人とかマスコミ、一部の医院に対しては、
エゴ丸出しなところに嫌悪感を抱いて叩いてるんだと思う。

要するに、このスレの基本的なスタンスは
>>161さんの言う自然なお産希望の人は生温かく見守るが、自然"原理主義"派はウザイってこと。
たぶん。


179 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 06:50:31 ID:3AG6tZKV
運動不足でピザだけど2人とも超安産(経膣)だよ。
運だってそんなもん。

180 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 07:53:58 ID:WhFfi3U3
>>176
自分も、小さな産科病院で出産したけど、
LDRがあって、会陰切開、導尿、浣腸とかは実施するか選ばせてもらえたし
分娩予約の時に、赤ちゃんや母体が危険な状態にならない限り陣痛誘発剤は
使わないと説明を受けたよ。
母乳育児にも熱心で、病院の助産師さんにだいぶ乳首ひっぱられたw

産科病院のほとんどが悪魔の館じゃないからこそ、そこに勤めてる人たちが離れたくなるほど
厳しい勤務状況になるんだと思う。
きょうび無造作に誘発剤使ったり帝王切開したりする病院なんて、具体的にどこにあるの?と思う。

181 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 08:23:27 ID:50xBMN4x
>>176
>>180
同じく。
個人病院のの産科で産んだけど母子共にトラブルが何もなかったから誘発も切開も浣腸も導尿もなかった。
危険だったり必要があればやるみたいだった。
薪割りとかはもちろんなかったけど、充分『自然なお産』だったよ。

聞いた話だと、中国では医者が公務員みたいな扱いだから休みの日は休む(お産取り扱わない)
ためにほとんど帝王切開らしいね。
日本ではそんな話聞いたこともないけど。

182 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 08:37:34 ID:YuUj+QAs
私は体重6kgしか増えなかったし、安産目指して沢山歩いたり運動したりしてたけど
予定日過ぎて羊水が殆どなくなって赤ちゃんが元気なくなっても全く産気づかず
41週で帝王切開になり開けてみたら臍の緒ぐるぐる巻きで危険な状態だったよ。
サッサと手術を決めてくれた先生に感謝してる。

帝王切開は太りすぎとか運動不足とか言われると本当に腹が立つ。

183 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 08:51:27 ID:MIy6zl93
>158
2人目を助産院で産んだけど、
妊娠後期に少々浮腫みがあったので、
なるべく動かないでって言われたわ。
その検診の前まで毎日ウォーキングしたり、体重もかなり気をつけてたよ。
普通の助産院は現代医学も理解し、取り入れながら
母子とも安全にを大前提に考えているよ。
私の行ってたところは近所の分娩を取り扱っていない産科の先生が
診に来てくれる日もあったし、うまく連携していると思う。
もちろん、提携は分娩施設の整った総合病院だったしね。

確かに、いきみをのがして会陰が裂けないように、
とかの指導は助産院は上手だと思うし、産後も楽だった。
でも、1人目を個人産院で産んだときに、切って縫った先生もすごく上手で
翌日から円座なしで座れたから楽だった。
数日後にちょっと疼いたくらい。
希望があれば、切らないこともできますって言われてたし。

1人目を出産した産院で、退院前日が満月の日だったんだけど
一晩中バタバタで、前日2人しかいなかったのに、
翌朝には満床になってたw
分娩台が足りなくて、陣痛室で産んだ人もいたくらい。
先生1人、助産士3人で頑張ってたな。
病院でもそんな出産をコントロールするところは稀だし、
する時は他になにか重大な理由があると思うけどね。

四つんばいが楽とかいうけど、それも人それぞれ、というか赤ちゃんによるじゃないかな。
私は1人目のときに横になりたくてなりたくて、分娩代の仰向けは嫌だったんだけど、
2人目の時は仰向けで生むのが一番楽だった。
フラットな場所で仰向けでわざわざ産んだ。なぜかはわからないw

184 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 09:39:49 ID:6b9Wvx/n
自然なお産か

むかし、ママ紙おむつはやめてとかの本を出してた団体のセミナー参加者が
水中自宅出産でこどもが病気感染で死亡とかあったよね
その信者が当時のパソコン通信でいろいろトラブルがあったんだよね

いつの時代もかわらないよね

>>158
骨盤の形の問題で通常の分娩では危険性があるとか、子宮奇形があるとか無視ですか
そうですか

自然なお産ってのは死亡率も高いんだけどね
そんなにそれがいいなら、上げ膳据え膳で妊婦さまやってないで
農家で分娩ぎりぎりまで働けよとか言いたい
出産後も農繁期ならねてられなかった
それが普通だったんだけどなぁ


185 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 10:12:42 ID:wd2Deljl
私の周りでは帝王切開の方が多いな。
子宮筋腫の手術歴があったり(かなり多いよね)前置胎盤だったり。
でもやっぱり産まれた瞬間の感動は人生最大のものだったと皆口を揃えて言ってるよ。
赤ちゃんと母体が無事なら手段なんざどうでもいいじゃん。

186 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 10:39:05 ID:7sD3vssH
>>158
長いので2個にわけるが、帝王切開の医学的理由をあげておく。
運動してどうにかなるかい?

・逆子
・早期胎盤剥離
・予定日超過
・流産により安全を考えて
・児頭骨盤不均衡
・微弱陣痛
・回旋異常
・斜位
・子宮・卵巣の病気
・前置胎盤
・へその緒の巻き付き
・切迫仮死
・年齢により安全策をとって
・臍帯が短くて
・胎児仮死
・ヘルペス
・双子
・超未熟児(SFD)
・子宮内胎児発育遅延(IUGR)
・軟産道強靭症
・へその緒を握っている
・感染症
・出産以前の病気により
・胎盤の奇形により
・子宮の奇形により
・羊水過少
・パニック症により

187 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 10:41:59 ID:7sD3vssH
・臍帯結束
・分娩遅延
・胎便吸引
・前期破水
・妊娠中毒症
・前回子宮外妊娠
・早期破水
・貴重児
・高位破水
・心音・心拍低下
・前回出産時のトラブル
・原因不明の出血
・胎児に病気
・子宮口が開かず
・イキめないため

188 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 10:43:06 ID:7sD3vssH
・双胎間輸血症候群
・胎児母体間輸血症候群
・児頭下降不全
・臍帯脱出
・巨大児
・突発性血小板減少性紫斑病(ITP)
・糖尿病のため
・狭骨盤
・.結合双生児
・破水後安全のため
・羊水汚濁
・胎児除脈
・切迫子宮破裂
・妊娠高血圧症候群
・ヘルプ症候群
・急性妊娠性脂肪肝
・反復帝王切開
・妊娠前の手術により
・恥骨の奇形

3個になってしまった。長文ごめん。

189 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 11:26:28 ID:4erIA3By
医者が楽をしたいから帝王切開するって・・

もうバカにはつける薬が無いって感じだなwwwww
夜中に生まれるから帝王切開の適応ってどこにそんなもんがあるんだwwwww
まぁバカは氏ねってことだ

190 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 11:58:15 ID:XxHySOWi
正直、麻酔や手術の技術の要る帝王切開の方が、「自然」に任せて
経過を見守れば済む経膣分娩より、はるかに大変だと思うんだけど……
西洋医学を敵視する人って、医療行為に必要な知識や技能、手間ひまや
精神的・体力的エネルギーを、まるっと無視しているよね。

191 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 12:41:45 ID:RDN78rbF
>>160の「分娩台よ、さようなら」のレビューに、以下の文章があったのを
160は見たの?

私は自然なお産に憧れ、母乳育児で全国的にも有名な助産院でふたりの子どもを出産しました。
おっぱいの出ない人はいないとの先生の確固たる信念のもと、食事からマッサージから、
この本に書かれているようなことから、懇切丁寧な指導を受けましたが、
やはり私の場合は十分な量は出ませんでした。
赤ちゃんはやせ細り、授乳間隔が20分と開かず、赤ちゃんはほとんど眠ることもできず
飢えて泣いてばかり、出産後毎日が辛く苦しく、赤ちゃんが可哀想で
半ばノイローゼになりかかっていましたが、それでも私は母乳信仰から抜けきれず、
この本のような指導書を読んできっと出るはずだ、と気持ちを新たにしていました。
が、赤ちゃんの体重が減る一方で、飢餓のせいか排便も一週間くらいなく、
さすがの助産婦さんもあきらめて、ミルクを足すことで母子共に楽になりました。

3人目は高齢なこともあり普通の病院で産みました。
先生は「助産婦さんは母乳が出ない人はいないっていうけど、実際はいるのよ。
ダメならこっちで楽になればいい」と言う人でした。育児を心から楽しむことができました。
赤ちゃんが生まれて幸せいっぱいな時期に、母乳に頑なにこだわることで
あのような日々を送ったことを思うと、他の道もあったんじゃないかと思えてなりません。
母乳が優れていることは決して否定しませんし私も母乳育児にこだわったひとりですが、
この本に書かれている
「あんな白い粉が、わが子の血となり、肉となるなんて、おかしい、絶対いやだ、
・・・あんな白い粉で子どもの知能が栄養されるのはいやだ」という表現には怒りを覚えます。
母乳信仰が多くの母親を追い詰めないことを願います。

192 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 13:18:09 ID:boM8Z40W
>>190
ノートラブルの経膣分娩なら看護師や院内助産師に任せて
途中経過と最後だけ見に行けばいいんだよね、確か。

193 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 13:24:51 ID:l0SRxqfy
>>191
こういう病的なまでの「自然」信仰って、一体いつ始まったんだろう。
ロハスとかスローフードとかそこら辺からの派生かと思ってたけど、
母乳マンセーは50代・60代にも多いんだよね……。
動物的な「雌」としての能力に矜持を覚えるのかな。
普通に、家事ができたり仕事ができたりすることのほうが、人として偉いと
思うんだけど……。下から産んだり母乳出したりなんて、牛や馬だってやるじゃん。

194 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 13:35:33 ID:drCEGEDG
>>193

自然なお産の歴史
ttp://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1243007559#CID1243563740

「自然なお産」には、市民運動的な背景、流れがあります。
70年代に医療の中での患者の権利への目覚め、医療消費者運動として病院でのお産への不信や批判が出始めました。
80年代には朝日新聞に連載された「お産革命」を機に、医療機器(分娩台を含む)に囲まれた
「病院での産まされるお産」への批判、反対に「あたたかいお産」の助産院への期待が、
自称バースコーディネーターという人たちの活動を通して、広がっていきます。
日本だけでなく、世界中で施設分娩への移行期だったので同じような運動があり、後押しされました。
90年代以降には、「自分らしいお産」ということでアクティブ・バースや水中出産、
アロマセラピー、カンガルー・ケアー、さまざまな演出が広がっていきます。

病院は「不自然なお産」で遅れていたかというと、そんなことはありません。
もともと日本の産科の先生達はお産は助産師にまかせて生まれる時に登場されていましたので、
私の病院経験でも経過が問題なければ赤ちゃんの頭が見える頃に医師を呼びます。
医師が必要以上に手を出すことはなく助産師に任されているので、助産院vs病院のような言われ方をすると、
「私たちだって院内『助産院』だよね」と揶揄していました。
それが最近、36.TBNさんが紹介されているような、「新しいシステム」のように持ち上げられている院内助産院の語源です。
90年初めには、立会い分娩、母子同室もすでに多くの病院で取り入れていましたし、病院側もどんどん変化しています。

195 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 13:56:10 ID:PmCdUTQG
>>193
60代前半くらいの年齢だと、逆にミルク信仰が強い世代じゃないかと。
実親&義親がそれくらいの年齢で
「母乳より粉ミルクの方が栄養満点よ〜」なんて言っていて私も夫も完ミで育ったよ。
実母の話だと産んでから割とすぐにジャージャー出が良いタイプの人以外は
最初からミルクの人が多かったと言っていました。(ウン十年前の都内産婦人科)

196 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 14:11:30 ID:jOGGCpI8
>>138
・・・真相は闇の中だね。

自然なお産の危険性を訴えるスレってことはわかってる。
でもでも自然なお産って憧れる。

197 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 14:18:07 ID:YXoyqNr9
>>194
)ホメオパシーや整体などは、こういう部分と親和性があるのでしょう。

リンク先の続きからだけど、ホメオパシーを看護師が推奨してるのを見た。
小さい子にも安心!妊婦さんも安心して使えます!とか謳ってね。
何を信じようが勝手だが、その看板は下ろしてから語れ、と思ったよ。オウムかよ。

>>196
こんだけ言ってるのにまだ言うかww
出産法なんて、披露宴で友人のスピーチを何人にすれば良いか位意味ないぞ。
でも出産は一歩間違うと誰かが危険な目に会う。

198 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 14:34:43 ID:2sg+fkcW
憧れる人はなんでなの???自慢したいの?
「自然なお産をしたんだよ」と一生誰にも言わないとしても、それでも自然なお産がしたいのか?
うーんわからない。

199 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 14:34:59 ID:drCEGEDG
陣痛スレみてたら自然な経膣分娩に憧れる気持ちは超わかる。
でもそれって普通の病院(医院)で出来るよね、って思う。

200 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 15:26:41 ID:wd2Deljl
憧れるとはどういう感覚?
武勇伝的なものへの憧れという感じかな?

201 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 15:55:08 ID:drCEGEDG
自分でもよくわかんないけど、一度くらい体験してみたいのかな。
保険の授業で見たビデオの印象とかすごい残ってる。回復面も考慮してってのもある。

ただしあくまでも、

母子とも健康+経膣≧母子とも健康+カイザー>>>>>>>∞>>>>>>>それ以外

って話だけどね。
だからどっちも対応できるとこで産む予定、私は。

202 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 16:41:59 ID:Ywv7qBD5
変な解釈はしないで欲しいんだけど、あえて書いてみる
人間も動物なのだから、基本的に経膣分娩で、少しの手助けがあれば(もっと言えばなくても)
基本的に女性は産めるように出来てるんだと思ってる。
だからなるべく自然に産みたいという気持ちはわかるし自分もそうだった。

でも、あくまでできればそうしたいなあという程度で、
お産の時何かあったら、子のために一番の選択をして欲しいと思ってた。

動物だって逆子で難産になったり、そのためにすぐ死ぬ事もある。
少なくとも最近の日本で母子ともに無事に出産できて当たり前なのは、
医療が発達したからで、それを否定するのは正気の沙汰とは思えないよ。

>>199
自然なお産、まともな、フリースタイルなんかやってる病院や助産院で可能だよね?
リスクがあれば、早急に転院や搬送。
ていうか、そういうとこが普通だと思ううけど…。

203 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 16:49:17 ID:xC0LIkmU
前々から感じてたんだけど
自宅出産した人たちのブログのどっかしらに
「憲法9条」の文字を見かける気がする

204 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 17:22:37 ID:9h52M4pw
人間は脳すなわち頭が大きいから他の動物とは違って基本難産なんだよ。
昔と今とで決定的に違うのは暮らしぶりもだけど、体型だよ。
若い世代は足腰が細い子が多い。私らの団塊世代から比べても全然違うんだから
昔の自然なお産が出来て当たり前とか言うことがおかしい。

205 :199:2010/02/22(月) 17:36:51 ID:M0qBpzva
あの、誤解のないように補足しておきますが、
>>199の自然って非帝王切開&非無痛って意味で使いました。
助産院とかフリースタイルとかエコとかロハスとか9条とか激しくNO!です。

1秒を争って麻酔かからないまま切らなきゃ助からないって事態も起こりうるのに、
チンタラ搬送先探すところから始めるとか怖すぎます。

早剥(そうはく)
ttp://ameblo.jp/sanfujinka/entry-10004524632.html
> ほとんど私服みたいな格好でオペ室へ入り、
> ルンバール(腰椎麻酔)を準備していた麻酔科の医者に
> 「先生、もう、切ります。」といって、メスを持ちました。
> 消毒はイソジンをぶっかけただけ。
>
> 患者の意識はまだあるのに
> 「ちょっと痛いよ。」っていってオペ開始。
> (麻酔なしで腹切られるんだから、ちょっとなわけないって。)

206 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 18:07:35 ID:3coEoI0x
>リスクがあれば、早急に転院や搬送。

受け入れさせられる病院側、しかるべき時期に予約を入れている他の妊婦に
迷惑が掛かるって考えられないのかな?
無駄に割り込んで混乱させないで欲しいわ。
リスクが生じないとか、出産時に異常が発生しないと言い切れる妊娠出産なんかないのに、
運が良ければ自然な感じで♪なんて
他人に尻ぬぐいさせる気マンマンで嫌だねえ。

だいたい、自然ってなんだ?
江戸時代の出産だって縄文時代から比べれば人工的で不自然なんじゃないの?
裸でウホウホ言いながら野っ原とか洞穴で産んだ方がもっと自然だからおすすめ。
水辺なんかは便利でいいかも。
自然な雑菌、自然な外敵、死ぬ時ゃ死ぬのが超自然。
好きなポイントを勝手に定めて「自然」、無理なら病院に割り込みって意味わかんね。
子供を安全に腹から出してやりたいっていうシンプルな母心と比べたら、
なんとエゴにまみれて不自然なことかw

207 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 18:16:38 ID:2sg+fkcW
そうそう、病気になれば病院かかって薬もらって暑けりゃクーラー、
電気の無かった時代と同じ生活してるわけでもないくせに、
こと出産に関しては「病気じゃないの!」と自然押し。
わけわからん。

208 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 19:46:09 ID:6b9Wvx/n
>>197
ホメオパシーといえばこんな問題あったよね

>K2シロップすら“薬は毒だ”ということで飲ませない助産院・助産師が増えているようです。

>助産師からK2シロップの説明、未投与のリスクなどの説明もなく、
>「これ(レメディを見せて)は、K2シロップの代わり。飲ませるね。大丈夫よ〜」
>と、出産後すぐのお母さんに考えたり、選択させる機会もないまま、
>当たり前のようにレメディを助産師に投与されたそうです。
ttp://jyosanin.blog78.fc2.com/blog-entry-354.html

でもさ自然がいいのに不自然なホメオパシーにはまるとかわけわかんないよね

209 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 20:03:32 ID:Dz88okOL
極論出してヒステリックに叩いても何も良い方向に行かなそうなので、
冷静なスレ進行を望む。お互いに。

210 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 20:16:41 ID:vPCRI20q
うちの場合、3人目、助産師呼んで自宅出産だったけど、近くの基幹病院との
連携は十分だったよ。定期診断はみんなそこの大学病院でやって、出産予定日
などの情報は提供した上で、自宅で出産だった。

出産までに分娩異常の可能性があったら、自宅出産は無理です!との説明だった。

だから、自分(夫)は納得できた。まあ、その大学病院も自宅から目と鼻の
先にあったという好条件もあるけど。

大抵の助産師はそんな感じだと思う。昔は分娩異常で死ぬケースも多かったわけ
だし。基本は母子の安全重視だろ。
むしろ、自然出産にこだわっている所の方が珍しいような。
でも、目立つのはそういうところなんだよね。

211 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 20:24:07 ID:Fq+CpQZK
自然なお産に嫌悪感むき出しのレスをしたんだけど、
まぁでも産まれた子供に重度の障害があった場合に
自然に生き残れる子以外は自然に天に帰れるような
自然なお産ということなら、賛成するわ。

212 :202:2010/02/22(月) 20:34:58 ID:7co7nwpK
>>204
そうか。体型もそんなに違ってるか。
別に動物と一緒と本気では思わないが、周りも安産な人が割と多いから
そう考えられてたのかもしれない。
ただ、なんとなくそう思ってた方がお産の恐怖は和らいだから、その程度の話です。

>>206
他院への転送を軽く考えてるように見えたら謝る。
が、吉村みたいなところは論外だが
普通の個人病院に通っててローリスクだったはずの妊婦さんが、
妊娠途中で理由あって総合病院に転院になったり
分娩中の異常で、個人病院では手に負えず転送になったりすることもあるし。
上に書いたフリースタイルだって、単純に分娩台以外の方法ってぐらいの
意味で書いたんだけど。(個人病院で、緊急時は当然帝王切開をするところを知ってるから)
そういう不測の事態を全ての人が心配してたら、
極端な話、全員が総合病院にかからなきゃいけなくなる。
これ以上は産科医療の問題点の話になってしまうけど…
もちろん心配症だから、ローリスクだけど初めから総合病院を選択もアリと思う。

それから>>205がいうような事もわかる。
とある本を読んだ時、こういう時大学病院なら緊急カイザーでギリギリ助かっても、
いくら対応の良い個人病院でも、転送になったら間に合わないんじゃ、と思った。
でもそう考えてると怖くて、でもキリがないというか…。
総合病院の院内助産は、自分は理想的に感じるんだがどうなんだろ。

助産院とか自宅出産は、そういう選択肢もあるんだなーと思ったぐらいで
詳しくは知らないから、お産した人に実情は聞きたい。
(ここにもいくつかレスあるけど)
当然、リスク管理した上での助産院だとは思ってるんだけど。
とか書いてたら>>210の話がきけてよかった。

213 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 21:21:31 ID:tPcKkykU
医師板からの情報によりますと
吉村先生は、大学卒業後十分に経験を積まないうちに開業したから
帝王切開する技量がないそうです。
周辺の病院は、吉村医院からの搬送を拒否しているそうです。

214 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 21:25:04 ID:MIy6zl93
>206
急な搬送は困るっていう問題はすごくわかる。
報道もされてるしね。
だから、私は2人目は助産院にした。
上にも書いたけど私は1人目は普通の個人産院で産んでる。
総合病院=ハイリスクの人が優先されるというイメージだったので、
なんとなく普通の産院に行って産んだ。
そして、私は安産で何の問題もなかったんだけど、
出産後に、別の病院だけど、個人産院から突然救急搬送になったって
経験談をママ友に聞いたりして怖いなあと。

個人産院は「提携先は○○です」って決まってるだけで、
自分の情報が提携先にあるわけじゃない。
病院では経過に特に問題がなければ、お医者さんは一番最後に来て、
会陰を切ったら、縫ったところの処置などをするだけ。
それだったら、助産院の方が普段の検診も手厚そうだし、
提携先では事前に受診してカルテも作るので安心かな、と。

さらに、私の住んでいる自治体には、総合病院がないうえに、
分娩を扱う産科が1軒しかない。あっという間に分娩予約で埋まる。
なので、大多数が車で10分ほどの近隣市まで通っている。
その総合病院自体もだんだん産科統合とかしていて、
1人目を産んだ7年前から比べると半分くらいになってて。
それを考えると、やっぱり総合病院は元々ハイリスクである妊婦さんのために
あけておいたほうがいいんだろうな、っていう気持ちもあったしね。
自分だけは大丈夫って思ってるわけじゃないけど、
1人目も陣痛始まって3時間で産んでしまったくらいだったから
逆子や臍の緒が巻いたりしない限り大丈夫だろうなって思ったから。

215 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 21:26:43 ID:pFpcmeDR
>>213
吉村先生は開業当初は
帝王切開が多かったそうだよ。
でもこんなのは本当のお産じゃない、と
ウォーターしてお産の家を作り、
自然分娩にこだわるようになったそう。
以前テレビのインタビューでしゃべってた。
ちなみに吉村先生は親子2代で産婦人科医。

216 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 21:37:34 ID:MIy6zl93
私の通ってたところは「自然分娩はすばらしい」とか
「母乳」「布オムツ」、などなど、全然そんなことなかった。
もちろん、母乳で育てることを前提で指導もあるけど、
一番は母子共にストレスなく育児をすることが大事だと。
出産ももちろんで、中期、後期で転院を余儀なくされる妊婦さんにも
「一番いいのは、お母さんも赤ちゃんも健康な状態でお産をすること、
赤ちゃんが元気に生まれたら、それはすばらしいお産なんだ」と説いていた。
>183で書いたとおり、近所の産科の先生ともよく連携していたしね。

自然分娩マンセー、母乳育児、布オムツ、マクロビ…という生活をしていない人にも
選択肢のひとつとして、もっと広まればいいと思うんだけど、
吉村医院みたいに宗教がかったようなものがテレビや本なんかで広まると、
助産院=「自然派キチ」のように思われてとっても迷惑。

現場の助産士さんたちはもっと冷静に淡々と事務的にお産を扱ってるよ。
助産士さんにとりあげてもらってる時点で、全然「自然」じゃないよね。

217 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 21:50:53 ID:iDju9gnt
>>213
最寄のO病院には拒否されてるけど、
すべての病院が拒否してるわけではない様子。(もちろん歓迎もされてないが)

ttp://obgy.typepad.jp/blog/2007/07/715_7ab4.html
> ・現在、O病院ではY医院からの搬送を受け入れてないらしい
>  これについてはコメントをすることは避けますが、地理感のわかる方には、
> なぜTへの搬送があるか疑問なところがあるのではないか、と思います。
>  O病院は一番近いので、長年つもりに積もった経験数というものがありまして、
> AやTよりさまざまな状況に対して危機感が強いと思われます。
> Tへの搬送が多くなったのはここ5年ほどの話でしょうか。それだけに内部の人間の話を聞くと、
> まだまだイヤナ目にあいたりないかな、という気もしますけれど、
> Y先生もさすがにO病院には本当にこころから嫌がられているらしい、
> ということもうすうす察していらっしゃるのでしょう。重篤なものに関しては、
> 今はTへ送っている感じ(これは聞いた感じからうけた感想ですけれど!)がします。

218 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 21:53:10 ID:KNFByjvd
最近「妊婦の緊急受け入れ先が不足してる」ってニュース見ると
素人な自分は凄く疑問だった。
最初から「ここで産もう」って決めて通院していたし
緊急の場合も対応できる病院だったし、自然、帝王切開、誘導、無痛
全て有りのところだったんで、ある程度病室の確保も出来ていた。
だから「受け入れ先がなくて妊婦or胎児死亡」ってなんでだか分からず。
中には定期健診で通っている人じゃないと分娩は受け入れない
って病院も多々有ると思うので、ちゃんと通院さえしていれば
受け入れ先はあるんだと思っていたんだけど
吉村医院みたいなことから突然搬送されたりして
受け入れ先にも許容ってもんがあって困っちゃうんだろうな〜とも思った。
なんだか文章イミワカメですまん。

219 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 22:34:08 ID:4Bg7rjmN
助産院からじゃないけど、ちゃんと通院してしっかり準備してきたのに
野良妊婦に押しのけられて陣痛室で産む羽目になった人の話みたことある。

220 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 23:08:12 ID:vPCRI20q
>>212
> 助産院とか自宅出産は、そういう選択肢もあるんだなーと思ったぐらいで
> 詳しくは知らないから、お産した人に実情は聞きたい。

なんかスレ違いのような気もするが参考になれば。

うちは一人目は産院、二人目は助産院、三人目が自宅出産。
(三人とも超安産だったのであんまり参考にならないかも。)

一人目の産院は基本的に自然分娩で、食事も美味しく、人気があるところだった
けど、人の出入りが多くて落ち着かない、、、、、ということで二人目は助産院に。

二人目の助産院も結構人気があるところで、施設は産院顔負けだった。
産前産後には勉強会みたいなこともやってたけど、先生のおばちゃんの思いこみに
基づく指導が結構厳しかったので、結構疲れたらしく、三人目は自宅出産に。
(ちなみに、ここも万が一に備えて、近くの基幹病院との連携は密だった。)

自宅出産には反対だったが、相談にいった助産師さんの説明が合理的だったので、
二人目まで安産だったし大丈夫か、、、、ということで自宅出産決定。

助産師さんいわく、「二人目まで安産だったからといって三人目も安産とは限ら
ない。分娩までに問題があれば、病院出産になる。病院との連携はしている。」
との説明。

出産時は、助産師+助手2名。幸い安産でした。
三人目の助産師さん、さすがに経験豊富なので、お産のリスクについてちゃんと
説明してました。自然出産へのこだわりよりも、母子ともに健康であることが
やはり重要だそうです。ちなみに、その助産師さん、マクロビオティックとか
大嫌いでした。なんか不自然だと思ってたらしいw。



221 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 23:15:43 ID:7vl6NoCV
助産師さん、助産院でも、あんなのおかしい!って思うことあるんだろうね。
とは思っても、私は個人的に、助産院って言うだけで、母乳!桶谷!自然は美しい!
とか言われそうで拒絶反応出てしまう。
なんか売りつけられそうとか、洗脳されそうとか、宗教系自己啓発セミナー系
自然食品系マルチ系と同じような怪しさを感じてしまう。
本当にごめんなさい。偏見です。
怪しくない普通(?)の助産院がたくさんあるんでしょうけどね・・・。

222 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 23:18:43 ID:9nzLaEQS
助産院にも医者はいるから会陰切開できるのでは?
そもそもしないところもあるけれど。

昔と今とで頭の大きさの違いを指摘している人がいて、「なるほど〜」と思ったけど、
一方ではトイレで子供産んじゃう女子高生とかもいるわけで、結局はケースバイケースのような気がする。

というか、若さに勝るものはないのかもしれない。

223 :222:2010/02/22(月) 23:20:42 ID:9nzLaEQS
すいません、「助」産院か。
産院とは違うね。失礼しました。

224 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 23:22:23 ID:tPcKkykU
>>222
助産院には医師はいない。
助産師だけで会陰切開はできません。縫合もできません。
子宮収縮剤の投与もできません。
こっそり投薬している助産師はいます。

225 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 23:32:14 ID:4Bg7rjmN
全国産科リストだったか、全国病院リストか忘れたけど、
それぞれの病院で剃毛する・しない、とかえいん切開する・しないあたりの項目が
一覧になった本(ムックだったかも?)を、大学病院の売店で見た覚えがある。

226 :名無しの心子知らず:2010/02/22(月) 23:43:20 ID:GYdKxhFP
順調でない場合,リスクが高い場合は病院で看てもらう,
でもその判断を助産師がすることもあるんだよね。
そこが不安だ。というか,最初から病院に頼んでいればしないですむ心配をしてまで,
充実した出産を目指す意図がさっぱりわからない。

昨日のフジ(サキヨミ)の特集を見て思ったけど,助産院の門を叩く人は
病院で出産したときに嫌な思いをした人が多いのかな。
でも,結果的に母子共に元気なら,少々の嫌なこと,「産まされてる」感も
すべて水に流せないものなのかなあ。
昨日の特集,普通の判断力のある人が見たら,クエスチョンマークしか浮かばないよ。

227 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 00:02:02 ID:sUoKtdkC
>>224

まあフツーの助産院は提携先の医者から予定指示(「○○なら××投与」みたいなもの)もらってコソーリ投薬だな
厳密にはこれも違法なんだが↓よりはマシという意味で「フツー」な

で、「フツー」じゃない所はマジでヤバイな
カルト的なのももちろんだが提携先の医者が見つからない(一昨年前までは提携医の要件に産科医である必要がなかったから
その辺のお産に関係ない町医者にハンコもらってたんだがさすがにお上もマズイと思ったのか産科医縛り入れたんで)から
ホントにコソーリと子宮収縮剤打ったりしてる

あと、うまくいかなかった(新生児仮死とか)場合も闇(ry
言い訳は妊婦に責任転嫁で言いくるめる(元々洗脳されてるからそう難しくない)

>>208のブログ主は例外で、自分の子供の命が犠牲になってようやく洗脳が解けたらしい

228 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 00:09:35 ID:RIfNQifF
お産を語る会というのに参加したことあるけど
病院で辛い思いをした、という人は少なからずいるよう。
で、トメスレなどでよく言われる産前産後の恨みは絶対忘れない、
というのも本当のことらしく、いつまでも忘れられないみたい。
そういう人は、助産院や自然出産にドリームを抱いちゃうみたい。

まあ、そういう人が第二子出産を助産院にするのはわからないでもないけど、
そういう話を聞いた第一子やハイリスクの人まで、病院すべてダメ!と
決めつけるのは変。評判の良い産院を探せばいいだけなのに。

でも私は、助産院自体は悪くないと思ってる。
医療過疎で病院が少ない地方などでは、普通分娩はできるだけ
助産院で請け負って、病院はハイリスク妊婦に開けておいた方がいいし。

自然マンセーなおかしな助産院が増えて、助産院自体が廃止されたら困るよね。
病院でなきゃ産んじゃダメ、になったら、それこそお産難民が増えちゃう。

229 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 00:17:25 ID:xLZ1jgqz
確かに,病院での出産に不満を持つ人がいて,
違う形での出産に対するニーズがあるとしたら
それにはきちんとした受け皿を用意してあげないといけないね。
カルト的なところがどんどん駆逐されればいいんだけど,難しいだろうなあ・・・

230 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 00:22:48 ID:JRdjplEi
変に自然にこだわって医療不介入マンセーな人が増えたら
最終的に医療に頼らなきゃいけない事態になったとき、
真面目に通院してた普通の妊婦が押し出されそうで迷惑なはなしだ。

普通の産院や総合病院が悪の巣窟みたいに言っている輩は
最後まで責任もって医療不介入を貫いてほしい。
中途半端に医療にたよんなよな。

231 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 01:44:19 ID:AltzSP8D
吉村医院で二人産みました。
私は二人とも安産だったのでよかったのですが、
中にはギリギリまで頑張った挙句、基幹病院へ転送→緊急帝王切開手術という方もチラホラいました。
確かに近隣の基幹病院はたまったもんじゃないですよね。「よく受け入れてくれた!」と感謝ですよね。
吉村医院のやり方(ギリギリまで妊婦の力と赤さんの命を見守る)は、
緊急時に受け入れてくれる先があるからこその方針だと思います。
私の個人的な感想では、私のような通常の経膣分娩の場合、
吉村医院のように、部屋を暗くして、布団の上で旦那にしがみついて産むのを
上の子が見ている・・・。というのも悪くないです。
私の周りの吉村医院出産経験者はここに書き込まれているほど宗教じみてはいないのですが、
最近はいろいろ叩かれていて、「吉村で産んだ」なんて言いづらいですね。
東京、九州、北海道と遠方から産みにくる方がいますが、
「そこまでして来なくても、近くに助産院なかったですか?」と聞きたいです。
正直言って、助産院とやってることは同じだと思います。

232 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 04:29:13 ID:XO9Hb3GW
>>197
出産法と披露宴での友人のスピーチ人数って他人にはどうでもいいことだけど
本人にとっては一大事だと思うよ。
もちろん危険が少ない出産法を選ぶべきだよね。
>>198>>200
自慢したいとか武勇伝とかそういうんじゃないよ。
本当自己満足の世界。一生に何度も無い出産だからこだわりたくなるんだと思う。
>>231
経験者さんよくぞ書き込んでくれました。ありがとう。
遠方から来る人は本やテレビの特集で相当感銘を受けたんだろね。

緊急時に受け入れてくれる病院うんぬんの話は確かにそうなんだけど
だからって妊婦みんながみんな病院で産みたいってなったら出産難民続出じゃない?
理想は助産所の隣に病院もしくは病院内に助産所かな。

233 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 08:14:00 ID:wC8MaeP9
助産院と聞いただけで、「変な宗教みたい」とか
拒絶反応起こして「子供のリスク考えてない非常識!」とか言うのは

「自然派万歳!医療行為は悪!」とか言い切っちゃう人と
裏を返せば根本は同じじゃない?

234 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 08:24:03 ID:AylrCGSa
>>233
たぶんカルトじみた自然派助産院も、無造作に医療行為を行う病院も
ごく一部なんだろうね。
残りはどちらも安全なお産の実現に、真摯に取り組んでるんだよね。


235 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 08:28:45 ID:guSeJVOT
>>231
> 「そこまでして来なくても、近くに助産院なかったですか?」と聞きたいです。
> 正直言って、助産院とやってることは同じだと思います。

そうですよね。普通の助産院だって普通に自然分娩が多いし、問題があれば
ちゃんとした助言もくれる。いざというときのために基幹病院とも連携している
のが普通ですよね。

吉村医院みたいなのを放置しておいて、「吉村万歳、自然なお産万歳」みたいな
ことを言う人の声ばっかり聞こえてくる状況は良くないです。

普通の助産院はあんな変なカルト集団とは違うというのを知らないと、とんでも
ない誤解が広がっちゃいますから。

236 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 08:42:42 ID:7Sn0F8bl
近くの助産院より吉村医院を選ぶのは、薪割りがしたいんじゃない?
普通の助産院では、さすがに薪割りはしないし。
あとは吉村氏に直接会って、素晴らしいwオーラを感じたいとか。

237 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 08:47:53 ID:R3BT/rtZ
>>235
普通の助産院はあくまで正常な経過をたどってる人のためのものだから、逆子やVBACは受けてもらえないはず。
それを吉村医院は「ほんとは断るケースなんだけど、君が死ぬ気で産む思いがあるのなら。。。」とか言って受けてるみたいなんだよねぇ。。。
(体験談も目撃したよ)
だから普通の産院や助産院に断られたあげく、駆け込み寺的に遠方から通う人が出てくるのかも。
それでたまたまうまくいった人が、「あなたも大丈夫!」なんて励ましていたとしたら怖いよね。

>吉村医院みたいなのを放置しておいて、「吉村万歳、自然なお産万歳」みたいな
>ことを言う人の声ばっかり聞こえてくる状況は良くないです。

まったく同感。
それでもって、お産の危険性に無知なマスコミが、そういうリスキーな話を美談としてとりあげだしたらますます危ういと思う。




238 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 08:53:41 ID:D5mpINf+
>剃毛する・しない

何それどっちでもよすぎw
この情報って重要なの?

239 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 09:01:04 ID:R3BT/rtZ
それとこんなのも発見。
助産師会も協賛しているみたいだけど、こういうのを理想とする助産師さんもいるのかなぁ。

ttp://farmwsjapan.sakura.ne.jp/2010JapanTour/Ina_May_J...doc


240 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 10:01:29 ID:5ml4V9JX
ところで吉本ブログのコメント、検閲してるよね?
検閲にひっかからないように書いていると思われる数人を除いて
マンセーコメントばっかりで気持ち悪い

しかし実際逆子が吉村で無事出産の例を目の当たりにしたら
次は私!私も大丈夫!と思っちゃうだろうなあ

241 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 10:35:10 ID:znlMnzaN
ぐぐってたらこんなのあった。

【宇宙の】しあわせなお産をしよう【愛で】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1184430280/
(同スレログ:ttp://www.unkar.org/read/life9.2ch.net/baby/1184430280)

242 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 10:39:59 ID:znlMnzaN
>>238
携帯やPC使ってで書き込んでるような人がなんでそんなに
自然にこだわるのかなーと思ったんだけど、
単純に

・会陰切りたくない
・剃毛したくない
・分娩室で男の先生前に股広げるの恥ずかしい

程度の理由から入る人も案外多いのかもしれない。

243 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 12:37:08 ID:HmU/61Rs
ブログ更新
ttp://ameblo.jp/takami-yoshimoto/entry-10465645035.html

244 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 12:50:18 ID:YqAfrM0s
>243
気持ち悪いねえ。
特に助産士の話。
実は、私も出産は結構気持ちいいと思ったタイプなんだけど、
あまり公言したくないよ…。
助産院でも自宅でもなく普通の個人産院でだったよ。
特にフリースタイルだとかなんだとかってわけでもなく、
破水したから、感染予防の抗生剤飲みながら陣痛待って。
全然自然じゃないけど、産むときはちょっと良かったんだよね。
これは多分、ただの個人差だと思うw


245 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 12:55:38 ID:cARL+dFt
>>240
アメブロ公式ブログ(powered by〜がついてるやつ)は全部、サイバーエージェントのスタッフが検閲してるよ。
裏話でも何でもなく、アメブロ側が普通に公表してる話。

吉本のブログで、前日に自然分娩した人が元気いっぱいで、暗に病院の指導のお陰と匂わせてるけど
この人は周囲に出産体験談を話してくれる人はいないんだろうか。
朝産んだ人が夕方にはもうすっかり元気、なんて通常分娩なら珍しくないのに。

246 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 14:16:42 ID:wFiYus8q
>>243の陣痛の話、気持ち悪い・・・!

247 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 14:31:08 ID:7Sn0F8bl
>>243って、お迎え棒をして、出産するのかな。
それなら、官能小説みたいになるのは、想像できるけど。

248 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 16:33:05 ID:I+lamH1x
>>243
助産師の話心底気持ち悪いね〜
こんな話を人にえらそうに語って
聞いた妊婦も涙流して感動とかカルト宗教くさい


249 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 17:13:58 ID:lIbrSdJU
この人たちって所謂「妊婦ドリーム」が変な方向に行っちゃった人たちなのかね。
こんなありきたりな話に、感動して涙ながして
不要なリスクしょって死んでも普通分娩にしたいなんて、まー無責任なこと。
出産方法より、産後の育児のほうがずっと大事なのにね。
助産師の話も陣痛=膣で抱くとかはハア?????って感じだけど、
後の話は>>245の言うとおり、周囲の経産婦からよく聞くような話。
産まれるタイミングは赤ちゃん任せ、なんて病院でも同じだよ。
胎盤の機能が落ちたり、骨盤に対して大きくなりすぎたら変わってくるけど
それも母子の安全最大限に考えてるからなのに、何故危険を背負いたがる。
妊娠中の体力つくりも、何故薪割りして、かまどで飯食わなくても
ウォーキングして和食食べてりゃいいのに。



250 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 19:28:40 ID:JRdjplEi
どんな場所でどんな分娩方法を選んだとしても
一番大事なのは母子共に何事もなく出産をおえ、
どちらも命を落とすことなく、子供が元気に成長すればいい。

が、ひとつの事に固執するがあまり、他を否定するのは最悪だ。
吉村から搬送されて生んだ人のブログ、けっか息子さんなくなったけど
搬送先の病院の看護師や医師の目が死んでるだの、生まれた子の目に輝きがないだの。
読んでみて吐き気がしてくる。
息子さんがなくなったのは吉村のせいじゃなく、まるで搬送先の病院が悪いみたいで。
こんなのばかり吉村から搬送されたら、他の病院が可哀想だ。たまったもんじゃない。

251 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 19:49:16 ID:G46p0sk6
大正生まれの祖母は、若いころから野良仕事で鍛えて健康そのものだったけど
最初の子を2カ月早産し、生後3日で亡くしている。
祖母の知人は難産がたたって産後すぐに亡くなり、赤ちゃんもどんどん弱っていったそう。
戦後間もない頃でミルクも入手し辛かったらしく、ご主人は赤ちゃんを抱えて
乳の出が良かった祖母のもとにやってきて
「この子に乳を分けてやってくれないか」と頼み込んだ。
祖母が赤ちゃんに乳をふくませると、弱弱しく吸いつき、そのまますうっと冷たくなっていった。
60年経っても忘れられないそうだ。みんな今なら助かった命かもしれない。

医学的な処置も必要なく母子共に健康にお産を終えることができたら、それは素晴らしいことだけど
自分のリスクもわきまえずに、医療を否定する行為は理解できない。

252 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 20:04:29 ID:wFiYus8q
うちの実母にも”生まれてすぐなくなった妹”がいるそうよ。
いまだに、墓参りのたびに言うなあ。
「生きてたら今○歳だわ。どんなふうになってただろう」ってさ。


253 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 21:26:26 ID:/XTvglDe
吉村信者って我が子が死んでも吉村先生マンセーってのが怖いんだよね。
「少しの間でも生きられただけ幸せだった」とか「運命だった」って思うのかな?
そう思わないと生きていけないのは分かるけど、完全な選択ミスかもしれないのに。


254 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 22:21:43 ID:6/vP7TKb
吉村はCPDとか骨盤位とか他で断られた人を受け入れてるためか
死産も多いと思うけど、全然訴訟にならないのね
うまく洗脳してるみたい 
周囲の病院は迷惑してるだろうね。

逆子かなにかでどうしても出なくて、
大病院に搬送されて結局死産だった人のブログを読んだけど
、産んだらすぐに吉村産科に戻るし、馬鹿丸出しだった。
普通に帝王切開してたら元気な子供が産まれてたのに、
胎児虐待で殺人行為だと思ったわ。

255 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 22:34:43 ID:PZSZxVbG
一人目帝王切開。二人目自然分娩だったけど
自然は産んでから骨盤悪くして今、腰痛持ちよ。

256 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 22:35:18 ID:JRdjplEi
前置胎盤とか逆子とかの人で、維持でも自然分娩したい人って解らない。
どう考えても帝王切開したら安全に産めるはずのケースなのに。

帝王切開した友達がドクターに「赤ちゃんにとって一番安全だし、なにより赤ちゃんを苦しませることがないよ」と
言われて救われたって言ってた。
最初は帝王切開怖がって落ち込んでいたけど、その子も無事に生まれたしね。
たしか逆子だったと思うんだけど、その友達が変な選択をしなかったのは本当に良かった。



257 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 23:02:22 ID:waP1wAiP
>>253
自分の選択ミスと思いたくないんでしょ、現実逃避だよ。
>>250のブログの人だって、結局は自分達のミスを認めることができないんでしょう。
子供が死んだのも奥さんのせいにされている感じで、本当に最悪だと思った。
それなのに美談になっちゃってるんだもの。頭おかしい。

258 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 23:02:25 ID:bdjbQMdH
これは難しい問題だよね。
医療が発達したんだから、逆子とかちょっとした不具合には活用すべきだと思う。
一方で医療が過保護すぎて、昔だったら自然淘汰されたダウン症とか、本来生存できない生命も救えてしまうのも問題だよな
こういう胎児に限って貴重なNICUが埋めてしまって、将来の可能性のある本当に必要な胎児に行き届かないのが悲しいよな
ここまで診療が出来るようになったんだから、
羊水検査とか産むかどうか段階的に検査して徹底的に制御したほうがいいよ

259 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 23:04:36 ID:D5mpINf+
前置胎盤で経膣分娩って聞いたことないけど…やってるの?

260 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 23:11:06 ID:npDfEWUr
>>258
優生思想者なんて死ねばいいのに

261 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 23:18:16 ID:KbnDX+lj
>>258
これはひどい

262 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 23:26:08 ID:M6LA22dY
>>258
ルドルフ大帝ですね、分かります。

263 :名無しの心子知らず:2010/02/23(火) 23:36:45 ID:JRdjplEi
>>258
確かに早期流産とかで淘汰されてしまう命は本当に遺伝子異常とかで
生まれて来られない運命だったかもしれないけど、
どんな分娩方法でも生まれてきたのなら障害の有無に関わらずそれを否定すべきじゃないと思う。


264 :名無しの心子知らず:2010/02/24(水) 00:02:05 ID:f9Bi5own
>>260-263
別に酷いこと言っているんじゃなく、昔はそれが自然だったと思う
現在では4D撮影の外観とか羊水検査とか、胎児が外に出る前にいろいろ情報を得らるようになったんだから、
それの状況に応じて親として考える必要があると思う。
>>263
少なくとも出産前のリスクをクリアして無事に生まれてきたなら祝福して、一身を捧げて育てるべきだと思う。

重要なのは、現在の医療のできる範囲で状態を確認して、最善の選択をしようということだと思う。

265 :名無しの心子知らず:2010/02/24(水) 03:00:47 ID:TA27de54
地元民ですが、吉村から緊急搬送される病院って、
岡崎だと山の上の公立病院だよね。多分。

あそこは最初からハイリスクの産婦さんが、出産に挑むための機関で
健康な産婦さん向けじゃないよね。

こんなメチャメチャな思想で緊急搬送されて、受け入れても悪態ついてる
なんて、ほかの機関病院がカワイソス。

地元の評判は、「ああ、あのマキ割りの病院ね」ってカンジで、
神格化はされてはいないけど、一連の報道で、一通りチェックしたら、
全国から殺到してるなんて、おめでたい話だなぁ、と。

実際お金もかかるよね? 仕事もちの旦那さんや家族をほったらかしで
ウィークリーマンション暮らしとかさ。

かかわりあいたくないわぁ。 

266 :名無しの心子知らず:2010/02/24(水) 07:41:37 ID:ohyL+6b/
たまたま読んでた漫画に書いてあったけど
鋼の錬金術師の作者の母親は陣痛くるまでトラクターに乗ってたとか書いてたんだよね
甘やかされてその場限りの薪割りにどんな意味があるのかな
それこそ自然にこだわるなら携帯もエアコンもなしに自分の家でも家電も使わず家事やりなよ
それが本来の自然なことだろとつっこまずにはいられない
大体緊急搬送される妊婦がいるってことは結局自然でないんだよね
むかしは母体の安全も保証できなかったんだから


267 :名無しの心子知らず:2010/02/24(水) 08:26:16 ID:4qnd15PA
>>254
「訴訟にならない」から、周囲の病院もいざという時(大抵手遅れだけど)に受け入れてくれる、
というのもあ。
そういう意味では、下手な助産院よりよっぽどマシ。

268 :名無しの心子知らず:2010/02/24(水) 09:25:11 ID:gIOHoSGF
>>266
同意
結局、自然なお産”ごっこ”してるだけなんだよ
それに付き合わされる子供が可哀想すぎる

269 :名無しの心子知らず:2010/02/24(水) 09:27:34 ID:Rws0XJqW
無痛分娩の病院で産んだけど、そこはマタニティビクスも力入れてて
運動は良いお産のために必要!という考えは同じだったよ。
無痛だろうがいきんで産道を通って産まれてくるのは変わらないのだから
骨盤底筋群を鍛え、出産後の体調を維持するため、という話だった。
別に薪割りじゃなくても運動できるよね。
というか、薪割りじゃ使う筋肉限られてると思うけどなあ。
まあパフォーマンスだよね。


270 :名無しの心子知らず:2010/02/24(水) 10:11:27 ID:sDh60iom
>>259
さすがに前置胎盤だとどんな産院でも自然分娩はないんじゃない?
全前置だと陣痛スタートと同時に大出血で母児ともに死亡で鉄板だもの。
部分でもそうなる可能性は高いし。
早期剥離なんかと違って、かなり早い段階で大まかな診断もつく。

>>260-263
優生学とかそんなんじゃなくて、限られた医療資源の割り振りの問題だと思う。
治る見込みの全くない子達がNICUを長期間占拠してて、治る見込みのある子が必要な治療を受けられず
不幸な結果になるというのは医療の側としては看過していい問題じゃない。
最近は病院側もはっきり引導を渡すケースが増えてる。
資源が無限ならね、全ての子供に精一杯のケアをしてあげたらいいと思うけど
小児科医すら減ってるというのに。

271 :名無しの心子知らず:2010/02/24(水) 10:55:33 ID:FRx/p6Xl
>>258
250gで産まれた赤ちゃんの話を聞くとさすがに複雑な気持ちになる。
医療の手助けというレベルを超越している気がして
「スゲー!」とは思っても「ヨカッタネー!」と言っていいものなのかどうか。

272 :名無しの心子知らず:2010/02/24(水) 10:55:49 ID:Vd9RvCto
>>264
あのさ、羊水検査で云々って安易に書いてるけど
ある程度育って人の形して、心臓もちゃんと動いてて、でも検査で異常が見つかった場合
「それじゃあしょうがないなー」って堕胎出来る人どれだけいると思う?

273 :名無しの心子知らず:2010/02/24(水) 11:49:38 ID:ROSEtlPf
そうだよね。9週くらいでも、もう手とか足とか見えて
どんどん、人の形になって、ピコピコ動いてたりするのに
堕胎するにせよ、しないにせよ、すごく辛い判断だと思う。
簡単な書き方する人は子供いないんじゃないかって思ってしまうよ。

274 :名無しの心子知らず:2010/02/24(水) 12:04:27 ID:2I11HpcY
みごとに吉本ブログ写真の妊婦たち、ブサイクばっかで
吉本が無駄に際立ってんなw

ブサイクでも結婚できるんだなぁと感心

275 :名無しの心子知らず:2010/02/24(水) 12:55:11 ID:yDfD7R+J
>>272
羊水検査をする人は一定数いるし、検査をする以上、陽性が出たら堕胎するつもりの人が
ほとんどだよ。羊水検査スレや、本・雑誌を見てたら分かる。
検査をしないで染色体異常のある子も受け入れるという人、検査をして既にある家族(夫、子ども、近い親族)や
自分の日常生活を守るという人、どちらも私は尊いと思う。一般的には前者が褒め称えられるけど、
現実問題として家族に障害者がいるってのは大変だからね。

経膣分娩が障害のリスクを増すかもしれないって状況で、帝王切開を固辞する自然教信者の皆さんについては、
羊水検査で悩んだことのある人ならなおのこと、理解できないだろうな。

276 :名無しの心子知らず:2010/02/24(水) 13:20:27 ID:sDh60iom
>>275
「無理な」経膣分娩よね?

自分だけのことなら死のうが障害残ろうが勝手にすればいいと思うんだけど
子供の命や人生を危険にさらしてる自覚があるんだろうか?
本当に、それが自然というもの、の一言で受け入れられるのかな。
後々自分の判断ミスを責めたりもないんだろうか。

277 :名無しの心子知らず:2010/02/24(水) 14:14:19 ID:j4ik+sJw
>>274
お前は俺を怒らせた

278 :名無しの心子知らず:2010/02/24(水) 15:15:28 ID:Vd9RvCto
>>275
>羊水検査とか産むかどうか段階的に検査して徹底的に制御(>>258

を、希望しない人にも義務付けるという意味で捉えてレスしたので
自ら希望して検査してる人は除外前提。

279 :名無しの心子知らず:2010/02/24(水) 15:15:44 ID:gYgwA9gE
私は緊急帝王切開だったけど、自然分娩マンセーなんかしてたら自分も子も死んでたんじゃないかと思うよ。
先生が大急ぎで手術の準備してくれたから親子とも生きてるし、二人目も帝切で無事に生まれたし。
帝切は内臓まで切るから後々に異常が出るかもしれないけど(今のところ何にもなってないけど)、変にこだわって死ぬ方が怖い。
36年前に帝切してトメが元気なんだし、今の医療だったらよほどの事がなきゃ帝切のほうが安全だわ。

280 :名無しの心子知らず:2010/02/24(水) 22:06:51 ID:uktiwex9
>>262
そしてそういう子が生まれたら母親のせいにしちゃうんですね、わかります。

って、それだけではなんなので。
私は陣痛が7分から縮まらなくて(46時間)、促進剤を使ってもらってやっと産めた。
交代する前の助産師さんは「大丈夫よ、1週間くらい陣痛ある人もいるんだから」って感じだったけど、
18時に助産師さんが交代したとたん、「心拍が弱くなってきている、すぐに先生を呼びます」と…。
その後は、促進剤・吸引で2時間半で生まれた。
結局へその緒が絡まっていたらしく、促進剤を使って産ませてもらえなかったら私も子もどうなっていたかわからない。
だから、医学の進歩は本当にありがたいと思ってる。
大丈夫な人がそういう自然なお産をするのは個人の自由だろうけど、リスクがある人は考えてほしいなあ…。


281 :名無しの心子知らず:2010/02/24(水) 23:31:32 ID:ohyL+6b/
私は切迫早産で長期入院して、いろんな入院患者をみたけど
同室の人は薪割りのとことは違うけど、第一子の時になるべく自然でという病院で
難産で子にトラブルがでた人がいたよ
自然にこだわるのもいいけど、子や母胎のもしもの時のことまで
考えてるのかね、ああいう人たちは

282 :名無しの心子知らず:2010/02/25(木) 10:23:17 ID:qeflNE6V
考えてたら、そんな思想持たないんじゃないかな。
もし最悪のケースになっても「そういう運命でした」で済ませる。
完全にカルト教団の思想だよ。それに法律上、虐待や殺人にはならないしね。
子供が本当にかわいそう。

283 :名無しの心子知らず:2010/02/25(木) 10:37:49 ID:6jZTsGtN
難産?お産に時間がかかるくらい?って簡単にしか考えてないような気がする。
じゃないとそこまで自然にこだわる理由がわからない。

284 :名無しの心子知らず:2010/02/25(木) 11:08:55 ID:b/Tba7Ob
『ツレがウツになりまして』の漫画家さんも、高齢出産で逆子だったから
帝王切開にしようか迷っていたら、旦那さんが背中を押してくれたらしい。
「彼女は高齢出産、逆子と既に2つのリスクを抱えてます。このうえ(下から
産むとことで)リスクを増やすわけにはいきません」と産科医に帝王切開を
頼んでくれたって。
産まれてみたら、臍の緒が一つかた結びになってて、下から産んでたら危なかったそうだ。

自然教の人たちって、旦那さんも一緒に自然マンセーなのかな?

285 :名無しの心子知らず:2010/02/25(木) 12:18:50 ID:hQm4Ka4o
>>284
吉村で産もうとして搬送されて結局子が亡くなったブログの
筆者(男)は明らかにマンセーだ。
嫌々とか仕事その他理由つけて立ち会うつもりないから勝手に
やってくれ派が大半なんじゃないかと。
大抵は奥が暴走するんだよね。自然分娩に限らずマクロビとか
シュタイナーも。それが元で離婚する事もあるらしいし。

286 :名無しの心子知らず:2010/02/25(木) 12:37:01 ID:AYQhbtaY
ブログの人は奥もマクロビ信者で少しほっとした。
旦那一人の暴走だったらひどすぎるし。

吉村で産もうとする人には経産の人もいるんだね。
初産だったらドリーム炸裂になるのもまだわからなくはないんだけど
経産ならママ友とかでお産トラブルの話聞く機会もあると思うんだけどなぁー。
どういう環境で生活してるのか気になる。
その人は怠け者だけど、アテクシは大丈夫ってこと?

私は主治医に「今までの20年の産科人生で一番ひどい部類」といわれた前置胎盤だったんだけど
エコーのない時代だと確実に母児死亡だったはず。
今の幸せは現代の進んだ医療のお陰。
心から医療と主治医に感謝してるよ。

287 :名無しの心子知らず:2010/02/25(木) 12:43:23 ID:dffUVMEn
初産じゃない人で自然産を選ぶ人は安産だったから自信があるんじゃない?
ママ友でも二人目と三人目自宅出産の人がいるけど、やっぱり上にもあるように
色々食べ物や育て方にも拘ってる様子。

ところで噂の吉本ブログ見てきたけど
もうどうしようもないと思って吉村医院にすがった、みたいに書いてあるけど
まずいんじゃないの?下手したら命が危ない。
コメントにあった「出産後の吉本さんの感想が楽しみです♪」って
あれイヤミなんだろうな・・。


288 :名無しの心子知らず:2010/02/25(木) 12:59:57 ID:dkE3SG/k
マクロビねえ…。
うち、子どもが卵と牛乳のアレ餅で除去してるから、
食べられるのに食べないなんて…って思っちゃう。
給食だって、普通に食べられるならいいじゃないかと。
お菓子とか作るのにマクロビのサイトとか参考にしたりすることは正直あるんだけど、
あまりに不自然に自然にこだわるのも、それが本当に「自然である」のか疑問…。
だって、原始の人たちだってお肉食べてたんだと思うし。

出産も一緒でこだわるのはいいと思うけど、
こだわりすぎるのもやっぱり逆に不自然な気がするんだよね。

289 :名無しの心子知らず:2010/02/25(木) 13:43:09 ID:jsd6LwVz
>>286
一人目が超安産だったら自信をつけて
「なぁ〜んだ、お産なんてこんなものか、これなら病院とか必要ないじゃん!」
くらいに思ったり「上の子に赤ちゃんが産まれるところを見せてあげたい!」と思ったりで
アットホームな助産院や自宅出産を選ぶ人は結構いそうだと思う。
吉村みたいなのは胡散臭すぎるけれど。

290 :名無しの心子知らず:2010/02/25(木) 13:51:37 ID:hIYWGCQj
一人目でヤブ医者だったりドクターハラスメントされて現代医療不信になったとか。
自分は初めて行った婦人科が最低最悪の医者だったもんで、しばらく婦人科不信
だった。
もちろん医者がバカな事と現代医療制度には何の関係もないんだけど。

291 :名無しの心子知らず:2010/02/25(木) 16:22:38 ID:w102GUzU
>>289
>「上の子に赤ちゃんが産まれるところを見せてあげたい!」
これ、上の子にしたらめっちゃ迷惑だと思う
私が上の子だったら、母が獣みたいにもだえ苦しむとこ見たくない
血まみれの赤ちゃんも怖すぎる
トラウマになりそうで

292 :名無しの心子知らず:2010/02/25(木) 18:38:05 ID:cZqu4XfS
>289
自然分娩マンセーではないけど、
会陰切開したり、切れたりしなければ、
赤ちゃんに血はついてないよ。
キレイに生まれてくる。
助産院はそういう手伝いが上手だし。
痛みに耐えるのを見るのもダメっていうなら
絶対無理だけど、たいていは結構静かに産むからね。


293 :名無しの心子知らず:2010/02/25(木) 19:29:10 ID:5arZ6xVS
>>291
自分もそう思う。
大きくなったお腹を見せて「中に赤ちゃんがいる」と教えるのと
分娩室の前に実母なり父親なりと一緒にスタンバイして
産後、軽く拭いた状態で見せる程度で充分じゃないのかな。
出血がどうとかより、ただでさえ赤ちゃん返りしたりしてナイーブになる時期に
わざわざ母親が苦しむ姿見せなくてもいいと思う。

294 :名無しの心子知らず:2010/02/25(木) 19:38:54 ID:dffUVMEn
うちの父方の祖母は、3人目の子(私の叔母)を自宅で産んだらしいが
その事を父は「子供にとっていい事だ」とか言ってるからトラウマには
なってないらしいw 昔は多かったんだろうし。
私は絶対ゴメンだ 余計に痛くなりそうで怖い

295 :名無しの心子知らず:2010/02/25(木) 21:21:53 ID:PmoT4CEn
>>289
病院でも家族の立ち会い(子供も含む)も許可してますよ。
臍帯も希望があれば上の子が切ったりしますし。
助産所を選ぶ人は分娩台&医療器械に
かこまれないお産を希望してるからだと思いますよ。

296 :名無しの心子知らず:2010/02/25(木) 22:03:54 ID:9LoMX7i/
まき割りとか院長と西尾の滝までピクニックなんてのは
任意参加で
普通の産科として通院し、他にいる医師に担当してもらうという人もいる。


297 :名無しの心子知らず:2010/02/25(木) 22:08:51 ID:DvSvwQzW
入院中に看護婦さんに聞いたんだけど、出産立ち会わされた4歳の男の子が生まれた赤ちゃんに意地悪しまくるんだと。
理由が「この子がお母さんを苦しめたからやっつけるんだ。お母さんいっぱい血が出て泣いてた」って。
こうなると困るね…

298 :名無しの心子知らず:2010/02/25(木) 22:11:48 ID:AYQhbtaY
立会人に臍帯切らせる病院って本当にあるの??
れっきとした医療行為だと思うんだけど。

299 :名無しの心子知らず:2010/02/25(木) 22:31:19 ID:v13z+Oo8
>>298
結構あるよ
私の産んだ病院では「医療行為なのでダメです」だったけど

300 :名無しの心子知らず:2010/02/25(木) 23:12:48 ID:I+S+B2B1
助産所での臍帯処置が不適当だったため、
破傷風になって搬送された新生児もいました。
普通に消毒してたら、破傷風なんて考えられないけど
助産婦か誰か土を触ったのに、手洗いしなかったとか。

301 :名無しの心子知らず:2010/02/25(木) 23:40:02 ID:eKoehKQ/
誰も>>292についてコメントしないけど、>>292は正しい。

会陰切開しなければ血はつかない。裂けたら付くけどw
経産婦は比較的大丈夫なケースが多いと思う。

302 :名無しの心子知らず:2010/02/25(木) 23:51:16 ID:ZT7bBpqG
>>298
分娩は生理現象だから厳密な医療行為とは言い難いからね。
その一部として見なすならば、ギリギリセーフでは。

逆の例を出せば、例えば「爪切り」も医療施設では「医行為」とされていて、
つい最近まで介護士はやってはいけないことになっていたけれど、今は解禁された。

そもそも双方の同意があれば、暗黙の了解が成立しうるとは思うけど。

303 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 00:04:48 ID:I+S+B2B1
二人目は切開しなかったけど、結構裂けたから
切ってほしかったわ
切開の方が、跡がキレイだし

304 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 00:11:18 ID:84RRHVgB
そうそう。切開しないで裂けるとぐっちゃぐちゃにさけて、余計痛いし大変なんだよね。
私も赤の頭がデカくてさけまくりだ。

305 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 00:28:56 ID:2XohfQFE
昔、三森助産院の分娩を、助産婦雑誌で見たけど
児頭が出てるのに、「まだ早い」と押し込んで戻すのね。
だから会陰はビロビロに伸びて、切開しなくても傷が出来ないのは当然
でも半分出た頭を戻すって、赤ちゃんは苦しいだろうし
本当にそれでいいのか疑問だった。

306 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 02:27:15 ID:SCZ6cd7/
>>292
会陰切開したり、切れたりしなければ赤ちゃんに血が付いていない、というのは
分かる。自分が出産したときそうだったから。
でも、「助産院はそういう手伝いが上手」ってのがなぁ・・・

本当に時間を取れば会陰が伸びきって傷が付かないの?
(助産院だと、しっかり時間を取るから会陰は切開しなくて良いと書いて
あるものが多い)
私は子供が小さめ(2500g)だったから普通に産んでも裂けなかったし
切開もしなかった。総合病院だけど別に不必要な切開なんてなかったよ。
でも、さすがにデカ赤の場合はいくら助産院でも無理じゃないかと思う。
知り合いで3600gとか4000g近い赤ちゃん出産した人がいるけど、
切開してもまだ裂けたりしたみたいだし、出産するより縫う方が時間かかった
とか聞くし。
そんな大きな赤ちゃんなら、助産院だって裂けずに産ませることは物理的に
無理なんじゃないの?って思う。
そのうち一人は破水して一気にお産が進んでしまって待つどころじゃなかったし。
助産師は病院にだっているのに、病院の助産師は下手で助産院の助産師は
上手ってこと?そりゃないでしょう、と思うんだよね。
助産院だとそこまで大きな赤ちゃんになってしまうと転院させてるだけなのでは?
経産婦が多いのでは?
それで相対的に、裂ける率が低くなってるだけのでは?
って思ってしまう。
それなのに、助産院は会陰切開しなくてもいいように産ませるのが上手、などと
説明しているあたりが、個人的に何か変なのと思ってしまう。



307 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 02:48:55 ID:FDZBe6w8
>>306
助産院だって裂ける時は裂けますよ。
伸びるまで何時間でも時間をかけるので
いきみを逃せないと大変です。

308 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 02:52:32 ID:FDZBe6w8
付けたしですが4000g越えでも
会陰裂傷しない方も大勢いますよ。
まあほとんど経産婦さんですが。

309 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 08:49:29 ID:KKQeq6sC
初産の時、切った以上に裂けまくった。
怖いから、第2子おさんは助産院の選択肢は私にはなかったw


ちなみに、上とは別の病院で
切開されたけど2日目にはドーナツクッションなしだったよ。
赤は下の子のほうがでかいけど。
経産婦スゲー。

310 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 09:16:05 ID:lg14bTgQ
助産院の助産婦だってうまい人ばかりじゃないよと母が言ってたなぁ


311 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 13:01:27 ID:QbPvVKQV
>>302
分娩が生理現象だから、でOKなら会陰切開もOKってことにならない?
死んだ細胞の爪切りと、中に血管が通ってる臍帯切断とも全く違う。
爪切りと違って専用の器具と専門的な技術が両方必要でしょう?
同意があれば違法にならなくなる訳でもないし。
検挙されたケースはないかもしれないけど、トラブルが起きたら非常にまずいことになると思う。
切らせてる病院は、助産院並みに、医療よりサービス優先かもね。

312 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 13:45:59 ID:65QMK5t0
法律にも常識にも科学にも縛られない、わたしだけの、わたしらしいお産!!

313 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 14:04:04 ID:DSsxPH7j
もはやそう言う人は一人で自宅で生むがいいんだろうね←わたしだけのお産


314 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 14:46:58 ID:PuSAqhXC
どうしてお産に限っては宗教的になる人がいるんだろう。
不思議でしょうがない。

315 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 14:52:39 ID:pzESpUC6
やっぱ怖いからじゃね?
だから自分に都合のいい情報だけ提供してくれるところに集まる。

316 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 15:12:06 ID:FDZBe6w8
臍帯切断は別に技術はいらないですよ。
臍帯クリップとコッヘル(止血するはさみ型の器具)
の間を臍帯剪刀で圧挫(わざと切れ味を悪くして潰しながら切る)
しながら切るだけですから始めての人でも
教えてもらいながら出来ます。

317 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 15:20:52 ID:ZJhh+Day
私は1人目も2人目も小さい個人産院で産んで、
切開もしなくて裂けなかった。
体質もあるだろうね。
病院の助産士さんもいきみのがしのリードとか
すごく上手だったなあ。
助産士っていうのは元々そういう医療行為をしない
お産を勉強してるから、もちろんみんなできるだろうね。
ただ、助産院で働いている助産士さんは
お産=会陰切開をしないということで、数をこなしてるから
経験値として上手にはなっていくのはあるんじゃないかな。
私の出産したところはおじいちゃん先生一人だったから、
助産士さんの手助けがないと産めなかったよ。



318 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 15:25:22 ID:4NtcV/GA
できる と やっていい は別の話ではないですかね。

319 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 15:37:33 ID:4NtcV/GA
てかID:FDZBe6w8は助産婦なの?

320 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 15:56:47 ID:LiqKAVo6
>>314
本当にお産「だけ」って人は少ないんじゃない?
日頃から無農薬とかマクロビに興味ある人がお産をきっかけに
宗教的になってしまうような。


321 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 15:59:15 ID:FDZBe6w8
病院だって全例に会陰切開をしてる訳じゃないですよ。
こりゃあ明らかにキツくて切れそうとか、胎児心拍が
下がって戻りが悪いので早く出そうとか色々です。
色んな要素を加味して瞬時に判断してるんですよ。

「お父さん臍帯切ります?」ってドクターが声をかけてます。
バースプランを提出する施設だと希望する方は多いですよ。
一つのセレモニーで立ち会ったご褒美ですかね。
産んだ母が臍帯を切る施設もありますね。
滅菌手袋をしてもらいガッツリ指導してこちらが手を添えながら
やらせます。もちろん母と赤ちゃんの状態が良いお産の時だけですが。

322 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 16:04:21 ID:SiJzy7rk
>>300みたな例もあるし
医療行為を簡単に考えないほうがよくない?

323 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 16:10:58 ID:dVJ/OZRZ
>>322
同感。

まあでもやっぱり特に出産で宗教みたくなる人が多いってのは
怖いからだと思うよ
誰でも怖いもん。怖いから甘い言葉(本当はお産は気持ちの良いもの、みたいな)
の方へ行ってしまうんじゃないかな。

私は逆に怖いからこそ絶対に設備整った大きな病院で!と決めていたけど
その方向性が別にいっちゃってるだけなんだろうな、と思うよ 吉本さんみたいな人は。


324 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 16:15:47 ID:FDZBe6w8
>>315
科学的な考察が出来ない人は自分に都合の良い
事を言ってくれる所に集まります。
日本は科学や医学教育に問題があると思います。

開業助産師で骨盤位やVBACを手がけてしまう人は
助産師会のガイドラインを全く無視しているので
再三注意されているのですが、罰則規定がないし
そう言う評判を聞きつけて産婦さんが集まるので
決してやめようとしません。
一部の助産師のために真っ当に仕事をしてる助産師まで
バッシングを受け頭を抱えています。
開業に提携病院が必要となった今、ガイドラインを守らない
助産所と組んでくれる病院はなく淘汰されていってます。
まがいなりにも医学や助産学を学んだものが
エビデンスに基づいたケア(科学的な根拠)
でなくホメオパシーなどに突き進む事が不思議でなりません。
○○ベルトも整形外科領域では全く相手にされていませんよ。


325 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 16:30:35 ID:wujuK1X6
2人目は、自然分娩だったけど、
陣痛のあまりの痛さに、上手にいきめず、
胎児仮死になりかけて、結局吸引になった。
産後の経過も悪くて、散々だった。

その経験をいかして、3人目は無痛にした。
3人目が一番大きかったけど、うまくいきめてするっと出たし、
産後の経過もすこぶるよかった。

陣痛が気持ちいいなんて、私にはあり得なかったことだ。
地獄のようだった。
陣痛なんて経験しなくっても、どんな産み方でも母は母に違いないのに、
自然にこだわるのはちょっと怖い。

326 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 16:34:32 ID:FDZBe6w8
病院勤務で8まで待てたお産だとしても開業したら
5か6で早目に手放し医療施設に送るというのが常識です。
キャリアのある助産師ほどお産の怖さを嫌というほど
痛感していますよ。
ハイリスクが上手く行くと変に自信がつくのもあるのか
また強烈な信者さんが集まりますので「神」や「カリスマ」と崇められ
まがいなりにも院長ですから誰からもストップがかからず
どんどん突き進んでいってしまうのでしょう。

助産師会にはガイドラインを遵守する事と
まがい物を見抜く千里眼を妊婦さんにも持ってもらいたいです。
「商売」が絡んでいる事を常に頭に入れて下さい。
良い事ばかり言う人には、まず疑って掛かって下さい。



327 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 17:31:21 ID:AXLVP6I/
どうでもいいけど
「まがりなりにも」が「まがいなりにも」になってるのが
気になってしょうがない。

328 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 18:44:24 ID:Kz7ekT3q
男不要論ホイホイ

329 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 20:28:01 ID:2XohfQFE
開業助産師よりも、分娩件数の多い病院で働く助産師の方が
分娩取扱件数は多いのよね。
開業では複数の助産師と助手がいないと、多くの件数は受け入れられないし
そもそも需要が少ない。
吸引分娩とか帝王切開の介助や回旋異常に対応する技術も、開業では身に付かない。
扱えるのは正常分娩だけ。
確かに疼痛コントロールやいきませ方は、開業の方が上手いかもしれないと思う。
禁止されてる外回旋術をする開業助産師もいると聞くけど、マジ怖いわ。

330 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 21:31:29 ID:Mm+ivKwD
でもさー自宅出産て良くマスコミにも取り上げられてるよね、美談として。
見るたびどうなんだろうなーと思うわ。

>>325
私は初産から計画無痛にした。自然なお産の対極かなw
無痛ももちろんリスクはあるけど、それは普通分娩にだってある。
それならば、外出先で破水!とか早剥!とかならないうちに、
しっかりエコーやNSTで見てもらって、分娩の日を決めて落ち着いて出産したほうがいいと思ったから。

331 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 22:17:05 ID:2XohfQFE
>>330
助産師が産ますのが「安心で安全なお産」
医師は「人工的・温かみがない・医療ミス」と印象づけるための
マスコミのミスリードです。
いまだに白い巨塔伝説を信じているのがマスコミなんです。

332 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 22:36:05 ID:v59uRsSF
一人目は促進剤つかって出産
二人目は帝王切開
近所のおばはんに「最近は何でもかんでも帝王切開みたいね」
なんて言われたけれど何が悪い?
安全第一でしょう。
自然が一番なら、縄文人みたいな生活から始めたら?と思う。

333 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 22:42:04 ID:xN+9qUYS
まがいなりにもw

334 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 23:11:12 ID:2XohfQFE
>>332
昔から帝王切開は多かったです
そのオバが知らないだけ

335 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 23:17:55 ID:AXLVP6I/
日本で最初の帝王切開は嘉永4年(1852年)

336 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 23:56:00 ID:7GQNlnsm

つ 何故、マスコミは助産院や自宅出産を好むのか
ttp://jyosanin.blog78.fc2.com/blog-entry-373.html

助産院がいつも好意的に放送されるのは、助産院の多くが取材に寛容だからというのも大きいです。
助産師は外来に追われている産婦人科医に比べ時間が豊富ですから、インタビューにもじっくり時間を割いてくれる。
それに開業助産師ともなれば自分なりの「思想」を強固に持っているから語りがうまい。(医師は職業柄学問的な説明になりがちです)
(略)
Y医院がTV局に人気なのも同じ理由ですね。
あそこも院長の個性が強くて語りがうまい。
そして妊婦の薪割りとかスクワットとか「絵になる映像」が撮れる。
そしてお産のシーンを一部始終撮らせてくれる。
大学病院の産科ではこうはいきません。
そもそもトラブルが発生して手術になったら雑菌の塊であるカメラをすぐに手術室に持ち込むことすら許されません。

337 :名無しの心子知らず:2010/02/26(金) 23:56:57 ID:aYU+wynh
それにしても、たてつづけにマスコミが取り上げるのはなぜ?
ここにも。。。
ttp://jisin.jp/serial/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/yoshimura/2967

338 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 00:00:48 ID:S/7v6kPU
>>305
会陰切開スレでも、助産師が光臨して、

>>いきみすぎ、スピードが早い、助産師が下手だから!ですよ。
ベテランの助産師はまず切らない。赤ちゃんの体重も関係ないです!
ゆっくり児頭を出すのがポイントですよ。

というレス見つけたけど、スピードが早いって何か問題あるんだろうか。
自分はもうすぐ個人病院で二人目出産なので、会陰裂けてもいいから子供は楽に出してやりたいんだけど
まさか会陰だけのために押し戻すのだろうか・・・。
一応、会陰が裂けないように、事前にオイルで会陰マッサージするよう指導されてるけど。

>>307
の助産師?も、伸びるまで時間をかけるって書いてるし・・・

会陰だけのために分娩に時間をかけるの?
っていうか、自分の解釈がおかしいのだろうか・・・

339 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 00:05:03 ID:LPrC4/vG
>>334
マジレスすると帝王切開は実際増えてるよ。この20年で倍に増えたとも言われている。
例えば単殿位や双胎は昔は経膣分娩の適応だったけど、どんどん帝王切開に流れている。

理由はリスクヘッジ。母体の、というよりは医療者側がモンスター訴訟を回避するためだね。

だから逆に、信者ばっかりを相手にしていれば、ハイリスク分娩を経膣にしても
結果的にはトラブルにはならないんだろう。
そもそも「母子とも安全に無難にお産したい」ことよりも「できるかぎり経膣で・自然に」という方に価値を
置いている人達なんだから、利害が一致しているともいえるわな。

340 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 00:42:35 ID:WsZbhX4j
>>338
抗生剤もほとんどなくて、多くが自宅分娩だった時代は
産褥熱で死亡する産婦が多かったのです。
太腿をひもで縛って、股が開かないようにして、傷の治りを待ったと聞きます。
だから、陰部に傷を作らないことが、赤ん坊を早く出す事より重要でした。

でも今は医師の元で産めば、切れても縫えるし抗生剤も普通に使うし
消毒薬もあるしでギリギリまで出さない事は非合理的だと思います。
なんというか、助産師の自己満足と、産婦の「自然に産みたい信仰」が合致したのでしょうね。

341 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 00:52:15 ID:mVvSMzHm
>340
横レスだけど、そーなんだー
お産全体からみたらエイン切る切らないなんて些事だと思ったので
切らないことにこだわる人が不思議だった(そりゃ抜糸までは痛かったが)
考えてみたら昔は裂けたりしたら大変なことだったろうね…

342 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 01:05:03 ID:S/7v6kPU
>>340
ありがとう。
気になってぐぐってたところでした。

1人目は大学病院で医師と助産師がついて出産だったけど
カンシ分娩だったからびりびりに裂けまくったのに、何故か痛くなかったんだよね。

普通は相当痛いみたいだし、痛みを緩和するためにお産に時間を掛ける説も読んだのですが
340の説で納得した。
医学が発達したおかげですね。

343 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 05:12:42 ID:QE8uJ9XH
2007年のエントリーだけど、自然分娩原理主義の頭の中。
ものを知らなさ過ぎていろいろ笑える。
ttp://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/9c4589caad05b44fe915bb1e6095b0c5

(以下引用)
 帝王切開では赤ん坊は努力を知らずに誕生してしまう。つまり人生の初っ端から、怠けることを覚え、
艱難辛苦に耐える脳細胞を創り損なうことになる。この大事な場面でつまずくと、なかなか取り返しがつかない。
帝王切開で生まれた子は大人になっても、どことなくボーッとした、シャキッとしない顔つきになることが多い。
具体的に、ほらあの人が…と言えばわかるだろうが、差し支えるので言わないでおくが…。

 母親のほうも経膣分娩でないと、麻酔で感覚と記憶を失い、子どもを産む実感が得られず、
(自然な)激痛に耐えてわが子と対面する努力を怠ったために、愛情が薄いものになるのだ。
激痛に耐えるからこそ、それに比例してわが子への愛情が理屈ではなく生じるのに。
昨今の子どもへの虐待の多発は、こうした帝王切開が増えていることにも一因があると思われる。
母子間の愛情が希薄にさせられるのだ。

(中略)

帝王切開を避け得たとしても、産科医は「会陰切開」という非情な手段をこうじてくる。
会陰(外陰部と肛門の間)切開とは、赤ん坊が狭い膣から出やすくするために、
あらかじめメスで切開しておくものである。自然分娩では往々にして、
赤ん坊が通過するときに会陰が裂ける。自然に裂けるより、事前に切開したほうが直線で傷ができ、
治癒が早いから、と産科医は説明するが、これが実は大ウソであって、
むしろ自然に会陰が裂けたほうが治癒は早いのが真実だそうだ。
(引用終わり)

344 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 05:55:31 ID:rbLKQ4xs
リンク先見てないけど、母乳飲んでない子は顔付きがどことなく…とか適当なこと書いてそう。

345 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 06:21:39 ID:bq2A1Sn6
よーわからんが、
切った傷だと産後2日目でドーナツクッションなしだったが
裂けた傷は10日近くまともに座れんかったが

346 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 10:11:59 ID:LxwbegE1
そもそも何で自然に産みたいの?

347 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 10:30:04 ID:vq3lWbFf
>343
男性が書いてるのがムカつくわ〜。
じゃあ、トイレで自然に産んじゃった女子高生も
赤ちゃんに愛情があるんだろうかw
捨てたりしてるじゃないか。

人生のしょっぱなから怠けるってなんだ?
わけわからなすぎ。

2人目は会陰切らずに裂けなかったから
産後すぐから普通に座れて確かに楽だったけど、
会陰切開したあとも、1週間もすれば普通に座れたなあ。
そのこだわりがよくわからん。

348 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 11:10:52 ID:s8tzkR4e
私も1人目切って2人目切らなかったけど
2人目出産後尿漏れが・・・
単に加齢のせいなのかな?

349 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 11:20:51 ID:sVcUEuy7
>>339 >>340 なるほど。

>>343見て思い出したけど、ベビーマッサージの本を図書館で借りたことがある。
その本によると(手元にないのでうろ覚えだけど)

現代は自然でないお産が増えて、誘発剤や帝王切開や吸引、鉗子分娩は
胎児が苦しんでバーストラウマとなってしまう。
が、それをベビーマッサージで緩和し克服できて、キレない子になる

みたいなトンデモ理論が展開されていた。
ここでも自然なお産=良い 誘発剤ほか医療的な措置=人工的でダメ
みたいな扱いになってる。
帝王切開、吸引や鉗子分娩をそこまで敵対視するなんて、アホらしい。
バーストラウマでぐぐったらね、もうそりゃ香ばしいサイトが色々w

350 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 11:42:03 ID:WsZbhX4j
>>343
こういうのが、自然分娩礼賛するやつの主流なんだろうか
キチガイとしか思えないね
ネトカフェで産まれた子は、さぞかし「生命力にあふれ、顔つきもキリッとした」よい子なんだろうな

351 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 11:44:47 ID:AsU1rs58
>>343
>激痛に耐えるからこそ、それに比例してわが子への愛情が理屈ではなく生じるのに。

同じ経膣分娩でもお産が軽い人や重い人がいるけど、重い人に比べて軽い人は愛情少ないってこと?
それが正しいなら、激痛どころか全く痛くない父親や祖父、祖母は子(孫)に対して
全く愛情ないことになるね。
バカバカしいにもほどがあるw

352 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 11:48:04 ID:WsZbhX4j
昔フロイトの時代でしたっけ、トラウマって出産外傷のことではなかった?
難産で産まれた子は、精神に傷を負っている。
それが原因で精神分裂病になるとまで言った医者もいたけどね。
カルトでは、産まれ直しの儀式まであったよ。
今は苦しんで産まれた方がいいのか・・・

353 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 11:59:38 ID:sVcUEuy7
>>324
>○○ベルトも整形外科領域では全く相手にされていませんよ。

この板にも専用スレがある、人名からとったあのベルトだよね?
自分で自分にちゃんをつけるセンスとパンフの宗教くささに引きつつも
評判の良さを信じて買ってみたが、そういう扱いなのか……
散歩するときはあのベルトあると楽でいいんだけどね。

354 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 11:59:43 ID:QE8uJ9XH
>>343のエントリには複数医師からのツッコミコメントが入っててためになるよ。
ブログ主は当然聞く耳持ってないけど。
この人空手の指導者らしいけど、知らずに子供をこんな教室にやってたら
後で酷い目に遭いそうだ。

ちなみに最近の記事読んでみたら、医師から入ったコメントに対して
「○○さんはわかってない」みたいな事書いてて失笑もの。

355 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 12:14:35 ID:bfJpVYgn
>>343こりゃ酷いわ。
医師でもなければ女ですらないのにお産語るなんて百年早いわ!(怒)
自分は無痛で、すごく短時間で子供産んだけど死ぬほど可愛いよ!
帝王切開で生まれた子供に対する侮辱も酷い!
帝王切開した友達が言ってた家としっかり意識もあるし、産後すぐに抱けたって言ってた。
このブログ主のオッサンは帝王切開は全身麻酔だとでも思ってるんだろうか!?(笑)

356 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 12:39:40 ID:+mDhQoWL
>>353
恥骨周りを締めるのはあながちインチキでもないと思うんだけどなぁ。

自分の場合、高位破水で始まってからなかなか良い陣痛がこなくて、先生の
見立てより時間がかかってしまったので陣痛促進剤→人工破膜→会陰切開
→吸引&お腹押し でようやく産めた。
病院の手助けフルコースだし、旦那が看護師なので分娩シーンは見ても
平気だったので当然立ち会い。つーか、手助け無しでこの状態から
どうやって産めと言うのか想像付かない。個人の産科病院だったけど
本当に先生いつ休んでるの?って感じでちっとも楽な仕事なんかしてない。

ところで、会陰切開しない事によるメリットって何だろう?
「自然である」事以外に何がある?

357 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 12:46:53 ID:SU/ouXvu
>>343のブログ少しだけ読んでみた。
文章が下手だから、少ししか読めないw
あのオッサンは、ほんとな〜んにも知らないんだろう。
無知ゆえのあのイタタな考えなんでしょうね。
あの人に何を説いてもまず理解できないと思う。


358 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 13:06:21 ID:bfJpVYgn
そういえば、自分は無痛で早くて楽なお産だったけど、
産まれた我が子が3歳くらいのときに「産まれたときのこと覚えてる?」って聞いたら、
「なかなか入れなくて(出られなくてじゃない)キツくて頭ぎゅうぎゅうって痛くて辛かった。でたらいきなりパーって眩しくてビックリした」
って言ってビックリした。
他にも色々事実通りのことを予備知識なく言ってた。
本当に本当に実話!
親からしてみたら「出てくる」イメージだけど、
赤ちゃんからしたら「産道に入る」なんだな〜って改めて感心した。
もう今は出産体験忘れてるみたいで残念なんだけど、
赤ちゃんもやっぱり苦しいんだよね。
だから帝王切開したくないがあまり微弱陣痛とかで何日も放置しておくのは
わたしの子供の話をきくかぎり、赤ちゃんは辛いんじゃないかと。

359 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 14:40:41 ID:uJv0Yw8W
>>356
>ところで、会陰切開しない事によるメリットって何だろう?
>「自然である」事以外に何がある?
メリットも何も、そもそも別に無理して切開する必要ないのでは。切らず&裂けずで産まれるケースは普通にある。
過去にも同様の書き込みがあったはず。

産んだ後も楽だし、無理して切る必要はないと思うけども。だから総合病院でも会陰切開しないところが増えてきたのでは。

>>358
子供に聞きそびれたけど、言葉を覚える1歳前後なら記憶が残っていることがあり、
産まれた時のことを聞けることはあるらしい。

うちはニコッと笑いながら出てきたと先生が言ってたけど、嬉しかったのかな?

360 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 15:26:28 ID:SD5xxiQv
>>358
子供の空想力を真に受けないほうがいいと思う・・・。

361 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 16:05:01 ID:b8xfXoDz
>>356
腰痛や恥骨痛、あと骨盤関係のトラブルに効果あるケースは多いと思う。
私もお腹張りづらくなったし。

でも、パンフレット見ると、
昔の人は健脚で体力あって骨盤しっかり=善
今の人は便利な生活で歩かないから骨盤ゆがむ=悪→おなかの赤ちゃんかわいそう
→お産トラブルも増えている→でもベルト使えばトラブル解消!
と、「昔はよかった、それに比べて現代っ子はひ弱」と自然なお産志向につながるものを感じた。

会陰切開しないメリットねえ、切ったら負けと思ってるのかなあ。
お産は病気じゃない、締まりが悪くなる、切って痛かった人の話聞いて妄想炸裂とか。

>>358
「胎内の記憶」スレ向きの話だね。

362 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 19:10:29 ID:CXE+D0Sm
会陰はメスでは切りません。
クーパー(はさみ)で正中or側切開を入れます。
鉗子や吸引だと2カ所切る事もあります。

>>342
通常の切開はナート(縫合)の時に麻酔をしますが
鉗子などですと切開の深さや幅も大きく切りますので
あらかじめキシロカインで麻酔をする事が多いですよ。
だから痛くなかったのでは?

363 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 19:22:47 ID:CXE+D0Sm
>>361
エビデンス(科学的根拠)の無い事を並べ立てて
妊婦さんの不安を煽り、これを装着しないと
大変なお産になる、使うとこんなに効果が
と良い事ばかり並べたて、デメリットを書いて無いのは
怪しくありませんか?どこぞお国のコピー商品みたいです。
産後の出血が少ないといったデータは産婦人科医会では取り上げられていません。
産後の恥骨離開にキャンバス牽引(左右の腸骨を恥骨に寄せる)
は整形外科領域でも昔はなされていましたが妊娠中の腰痛や坐骨神経痛は
お産が終わって時間が経てば治りますし、単なる時間稼ぎ
の隙間産業だと整形外科医は申しております。

364 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 19:45:14 ID:lz5xMnon
会陰切開って、その後の処置が雑で問題になることもあるようだけど
丁寧にやってくれるなら切開した方が分娩も回復も早かったりするんだよね。

私の産院の先生は帝王切開も会陰切開も上手と評判だったんだけど、
確かに私も一人目いきみ5回(分娩室20分)、二人目いきみ2回(分娩室10分)で
出してくれた。切開してくれた途端にラクになってスルリと出たよ。
縫合も丁寧で手早く痛みなし。みんな、産後一日もすれば普通にトイレもできてた。
ドーナツ円座もほとんどいらないくらい。

助産院は切ることができないからそれを「切らない方がいい」と
言い替えてるだけでしょ。

365 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 19:55:22 ID:hp4BGokO
>>363
私は、ベルトつけると痛みは全然ちがったよ。

整形外科では妊娠中だと何もしてくれなかったし
産科でもどうにもできないと言われて
夜も眠れない(泣きながら朝病院に電話したほど)
歩けないくらい痛かったけど、つけたら歩けた。
私にはベルトの効果ありだった。
隙間産業かもしれないけどあの腰痛の状態で
妊娠期間ずっと過ごすのは無理だからありがたかったわ。
いずれ治るって…今治したいんだよー

>>353
安産云々は眉唾かもしんないけど
まあお守りみたいなもんだと思って…
あとトコちゃんって開発者の名前じゃないよノブコだし
トコトコ歩けるからトコちゃんなんだってさー

366 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 20:09:04 ID:nacNSinn
民主党の子供手当ては海外に子供がいる外国人にも支給されます。

皆さん知っていますか?
一人の中国、朝鮮人が本国で100人の養子をやしなっているとします。
その外国人が日本に住民登録すれば、無条件で

1ヶ月 100人×26000円=2600000円
年間 26000000×12=31200000円

これだけもらえるのです。
考えてみて下さい、本国に100人の養子がいるだけで
これだけもらえるのです。

つまり、例え本当でも物価が安い本国では100人の養子を
育てても十分なお釣りが返ってくるのです。
これは十分なビジネスにもなりますし、詐欺犯罪にも悪用できかねません。

貧困で困っている日本人が増えている現状でこれだけ外国人に
優遇する政党、それが民主党です。


そもそも何故、日本以外に居住する外国人の子供にまで、
日本人が必死に支払っている税金で支給するのか。
その意味がわかりません。

367 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 23:08:27 ID:CXE+D0Sm
>>365
妊娠中の腰痛緩和だけなら良いですけどね。
他の効能が胡散臭過ぎます。

368 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 23:34:23 ID:9DTu4lVk
>>360
胎内の記憶・・・のスレじゃなくて申し訳ないけど
うちの子も出産時の記憶あるよ。今は小学生だからやっぱり忘れたみたいだけど。
>>358と同じく出てきたら眩しかったって言うのも言ってたし
口に何か突っ込まれてオエッてなったって言ってた。多分羊水吸引のことかな?
そんなこと教えてないし画像とかもそんな部分は残っていないから見せてない。
2歳とか3歳のときだったから想像っていっても何か材料がないと出来ないと思う。
ま、そんなのを議論する場所じゃないんで申し訳ないけど
想像って決め付けるのもよくないよ。

どっちにしても記憶のあるなしに関わらずお産って赤ちゃんも大変なのは事実だよ。
だからこそ生まれるときに赤ちゃんが楽をする云々なんて腹が立つ。

369 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 00:42:40 ID:sqUy5j3C
結局、普通に病院で産むのが一番安全なお産だと思う。
不快な思いをしたりする事もあるかもしれないが、
日本の分娩費用は高くないから、それ相応の接遇しか得られないのは仕方ない。
アメリカのバカ高い分娩費用(帝王切開で300万)
医師不足で病院で産ませてもらえないイギリス、
そういう国と比較したら、減ったとはいえ病院を選べる日本は幸せです。

370 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 00:48:14 ID:u9/SgFkO
吉本多香美について語ろう
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1265982475/99-

信者さんがおみえになっています

371 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 05:47:09 ID:Uz/SbW4l
>>166
>ちなみに赤ちゃんの死亡率が県でワースト1の産院で、
>院長の言い訳が「出産件数もナンバー1なんだから、死ぬ人数も比例してあたりまえだ!」そうです。

ひでえ。。。産む親にとっては無事産まれるか死産かどちらかでしかないのに


372 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 08:58:04 ID:8wuJY1oO
>>371
神奈川県民なんだけど、そのレス読んでどこの病院なんだろ……とgkbrしたよ。

私が住んでる市に二つ個人病院あるけどそういう評判は聞かないので
別の自治体と思いたい。

373 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 10:08:08 ID:05fWo7Qt
>>372
出産件数がナンバー1ということはベッド数の多い大きい病院じゃない?

374 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 10:35:39 ID:sqUy5j3C
>>372
分娩件数が多かったのは横浜の堀病院です。
ここの院長がそういう発言をしたかどうかは知りません。

たしか堀病院は、死亡した妊婦の夫がたまたまマスコミ系だったから、
異常に叩かれたような事があったと思います。
でもここが分娩止めたら、横浜市の産科医療は崩壊しますね。

375 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 12:43:44 ID:L/ssa6GI
横浜の某産院の裏悪話しは地元じゃ有名。
結婚してから近くに越した人は知らないから行くだろうけど
親の代から地元の人はあえて違うとこに行く人が多い。
マスコミで色々取り上げられる前から怖い話しはよくきくよ。
実際自分の友達の隣の家の人が産後直ぐに亡くなって(赤ちゃんは無事)、
その経緯聞いたら背筋が凍った。
そんな話しは吐いて捨てるほどある。
でも無事なにごともなく産まれるケースが大半なんだろうけど、
微弱陣痛のまま5日間処置なしされた友達(もとは地元民じゃない)も居て
5日目にやっと促進剤つかい上に乗られて押しだし→吸引、鉗子とフルコースやられた。
それが他所でも当たり前なのかはしらないけど、
少なくとも自分が産んだ病院とは異世界的な感じをうけた。
逆子回転させて下から生ますとか、やっぱり自分にはおそろしい。

376 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 12:51:21 ID:Yj1QPPtM
横浜は堀病院の件おいといてももう既に崩壊一歩手前まで来てるんじゃ?
分娩予約、4wでギリギリセーフとか5wで断られたとかちょこちょこ聞くよ。
大ざっぱに割り振るとひとつの区で分娩取り扱いできるところが一つ二つしかないって
人口対比で考えたらその時点でもう異常だよ。

377 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 14:27:57 ID:sqUy5j3C
>>376
そんなに酷い状況ですか
人口増えても産科はどんどん無くなっていくから
堀wwwでもないと困るという状況
堀のHP見たけど、ここでもそれなりに早く予約しないと産めないのね

そこで開業助産師登場ですよ

378 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 14:30:58 ID:VQLi34J+
>>377
無限ループだね・・・

産科医師にもっとお金を払わないとなり手がいなくなる。

379 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 14:41:11 ID:9MfG9F2Q
産科医がいなけりゃ助産師に依頼すればいいじゃない(マリーアントワネット)

380 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 14:41:53 ID:xnYhFpdf
横浜の病院なのか。
横浜は病院もそれなりにあると思うんだけど、それ以上に
人も多いしね。戸塚とか再開発でもっとマンション増えるから
今後も大変だろうな。

私は横浜の隣川崎で出産ですが、横浜ほどじゃないけど
8w頃予約でギリギリすべりこみ予約できたって感じでした。
10年前に産んだ姉は「妊娠4ヶ月ごろで予約できたよ〜」だったのにな。

将来的には産科医不足の地域では、リスクなし妊婦は基本的に助産院、
病院で産めるのはリスク餅かよっぽどの金持ち、みたいな流れが出来たりして。

381 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 14:50:48 ID:fUXSLf+X
昨年夏の時点で既に、人気の病院で妊娠三週で断られた人もいたと
違う病院の先生に聞いた。横浜ね。
さすがに三週って妊娠さえ気づかない人が殆どだよね。
限りなく四週に近い三週なんだろうけど。

私は隣の市で出産予定だったからいいけど、横浜はかなり産科崩壊しかけてるよ。
分娩予約取れません!って書いてる人もネット上で見かけるし。

堀病院って、今も結構人気あるよね。
例の事件でマスコミに凄く叩かれて、分娩取り扱い数もだいぶ減らして
結果、産科不足が加速してしまったんだろうと思ってたわ。


382 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 21:04:07 ID:0L/Q6xdC
堀病院、人気あるって言うか仕方ないからそこにいくみたいな人も多いよ。
ただ、ご飯は美味しいしそこそこ病室も綺麗らしいよね。
でもそこで逆子回転術された友達は「死んだ方がマシってくらいの思いをした」
というので、逆子はやっぱりカイザーで行くべきかと思う。

383 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 23:21:24 ID:fU8eqjF6
更新されてました。
な〜んか、相変わらずだなぁ。
ttp://ameblo.jp/takami-yoshimoto/entry-10470418020.html

384 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 23:23:38 ID:V3j/cdwy
>>383
だめだ、目がすべって読む気がしないw

385 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 23:40:00 ID:LJscmVeZ
今日も、既婚女性板の吉本スレに香ばしい方がお見えになってます。

386 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 23:45:44 ID:vvjxtL6T
見てきたけど、香ばしすぎて触れない。
信者こわっ。多分あそこで何言っても無駄だと思う。

387 :名無しの心子知らず:2010/03/01(月) 00:32:51 ID:U38Ae0nd
>>348
それ出産で周りの筋肉緩んだからでない?
女性の尿漏れ原因でよくあるケースだと思う。

まだ妊婦でもないけど、無痛で産みたい〜
去年腹部の手術した時に、痛みを我慢するより
鎮痛剤使って無痛にした方が治りが早いって説明受けた。
てことは陣痛も同じだよね。

388 :名無しの心子知らず:2010/03/01(月) 00:41:04 ID:i5laXZra
>>383
完全にカルトの世界ですね
大丈夫かなあ 

389 :名無しの心子知らず:2010/03/01(月) 07:54:40 ID:uk1pXWsL
>>383
目がすべるなあ……というか電波だなあ。
当人は先生の話にすごく納得してそれを伝えたい! んだろうけど
冷静に聞けばただのトンデモだからなあ。

以前「雑穀料理の研究家」の人のサイト見たことあるけど、
無茶苦茶論理が飛躍しててこじつけ多くて意味不明なところが
このブログとそっくりだった。

390 :名無しの心子知らず:2010/03/01(月) 07:57:46 ID:m6qkHIJB
アカチャンかわいいwwwだけでウィンドウ閉じちゃった・・・
目が滑るってああいうのを言うんだよね

391 :名無しの心子知らず:2010/03/01(月) 09:25:34 ID:+d09r7TX
>>387
手術の痛みと陣痛って種類違わない?

392 :名無しの心子知らず:2010/03/01(月) 09:36:32 ID:EF8izwbf
うちの子、2人とも普通の個人産院で産みましたが…
入院中から手を開いてましたよww
会陰切開もしたし、自然じゃないけど…
そんな特別なことじゃないってw


393 :名無しの心子知らず:2010/03/01(月) 09:53:36 ID:2opuIaj9
>>392
薪割りとかしない普通の個人病院で、促進剤も切開もなく自然分娩だったけど
手開いてる時もあれば、ぎゅっと閉じてる時もあるし、半開きの時もあるし
その時によって色々だったよ。
顔も観音様のような穏やかな時もあるけど、「ギャー!!」と泣いて
どこからどう見ても穏やかじゃない時もあるし。
たまたまその時手が開いてたからこじつけてるだけだと思う。

394 :名無しの心子知らず:2010/03/01(月) 09:59:50 ID:JxaziLJ8
>>387
無痛分娩はあるけれど、無痛陣痛はないんじゃない?

395 :名無しの心子知らず:2010/03/01(月) 10:08:27 ID:Au2g0iqR
完全計画分娩になると思うけど、無痛陣痛できますよ。

しかしみんなが「目が滑る」って言うから「私が読破してやるわ!」と
意気込んでスクロールしたけど、引用文あたりからもうダメだ…。
気を取り直して下の方読んだら「宇宙出産」だの「野獣出産」だの
もう電波ゆんゆんだね…。もういいから黙って産めよと。

396 :名無しの心子知らず:2010/03/01(月) 11:00:33 ID:1Mskvafb
江戸時代式産院、1年位前にTVで見たんだけど
出てきた夫婦がそろって「お産を楽しみたい」を連呼。
陣痛で悲鳴上げてる奥さんの隣で旦那が
「どう?楽しい?楽しんでる?」とか言ってんの見てドン引いたよ。

出産後はスリングに全身自然染色のコットンとかテンプレ通りのナチュラルマンセーなのに、
子供の名前だけ不自然なDQN名なのはなぜなんだぜ?

397 :名無しの心子知らず:2010/03/01(月) 11:04:37 ID:+d09r7TX
子供の名前も江戸時代風味にすればよいのにねw

398 :名無しの心子知らず:2010/03/01(月) 11:09:18 ID:m6qkHIJB
実家近くにそういう人が住んでいたけど
子供は名前だけじゃないDQNで
親が市販のお菓子やそれ買うお金もくれないから
日帰り温泉(田舎なので人が集まる施設がそこしかない)や
同級生の家とかでタカリがすごくて困ってるそうだ

399 :名無しの心子知らず:2010/03/01(月) 11:20:05 ID:utCzSkoH
江戸時代は産屋とかあったところもあるし、出産は男子立ち会えないってところもあったんだけど
お産を楽しむはいいけど、産むのは通過点であって大事なのはその先なんだけどね
ある意味結婚式がゴールって感覚に似てると思う

400 :名無しの心子知らず:2010/03/01(月) 12:32:01 ID:2DlPY557
自然にこだわって産んで
オーガニック食品だけ与えて満足してても、
小学生で友達の家のお菓子にがっついて
中高生でマックやサイゼでだべることになり超無意味。

401 :名無しの心子知らず:2010/03/01(月) 13:13:31 ID:uk1pXWsL
>>400
大学生になったらやっすい居酒屋とか吉野家にお世話になるだろうしねw
ついでに社会人になったって、上の人のおごりとあれば文句言わず食べなきゃ
いけないし。

元同僚は小さい頃インスタント食品禁止だったけど、大学入学を機に
一人暮らし始めたら反動ですごくはまったって。

402 :名無しの心子知らず:2010/03/01(月) 17:44:04 ID:utCzSkoH
>>400
それって家ではゲーム禁止で他の家庭をゲーセン代わりにする子に通じるところがあるね
アトピーとか命に関わることならともかく、なにごとも行き過ぎはよくないよね

403 :名無しの心子知らず:2010/03/03(水) 18:59:05 ID:upNhxICT
板復活待ちきれず吉本スレにも貼ったけどこっちにも。


助産師二人が付き添い自宅出産を試みましたが、死産しました。 - Yahoo!知恵袋
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1437083809

41週3日にレメディで陣痛を起こしました。それから24時間以内にわが子は産まれず、
子宮口は3センチでした。それから、子宮口は開かず、陣痛に耐えながら42週0日目の
深夜に助産師に頭を下げ『提携病院へ連れて行って欲しい』とお願いしましたが、
貴方は私を信じてくれないのね・・・と言われ、却下されました。それまでに浣腸したり、
レメディ飲んだり、最終的にはお腹を押してもらったりして頑張りましたが、出てきません。
お腹を長時間押されたことにパニックになりました。その後、押してくれるのを止めてくれる様にお願いし、
場所を変えてトイレでも、一生懸命踏ん張りましたが、そのトイレでの間は、助産師は疲れていて眠ってました。
時折、起きて来て様子を代わる代わる見てくれましたが、
話しかけてもムスッとしていて気が引けるほど・・・です。
朝(元々この日は、産まれなければ病院へ行くことが決まっていた)、
胎児の心拍が取れないことが解り、私は主人に救急車を呼ぶように言って電話を掛けさせました。
救急隊員が駆けつける数分前、助産師の二人のうち一人が、
寸前まで出てきている私の子の頭を押して、押し戻します。
その後、提携先へ搬送され、緊急吸引分娩で取り上げていただきましたが、死産でした。
予定日前・予定日・出産中も破水はありませんでしたし、妊娠経過も順調でした。

(略)
私の何が、何処が悪かったか?教えて欲しい』と聞いたのですが、
『何も悪くない、誰も悪くないと、私は真剣に思っています』と言われて、
逆にその助産師から『死ぬことは悪いことですか?』っと逆質問されてとてもショックでした

404 :名無しの心子知らず:2010/03/03(水) 19:07:20 ID:ApsyrzYf
>>403

この人こんな回答で納得してるのかな・・・
自分ならすぐ訴訟起こすけどね。(気力があれば)


405 :名無しの心子知らず:2010/03/03(水) 20:28:18 ID:2dq1VY8M
>>403
助産師のもと自宅で産むという事は
こういう事態も受け入れる、気持ちの準備があるということでしょう。
ただのバカとしか思えないけどね。
赤ん坊の頭を押し込んだのは、
会陰に傷をつくらないための、条件反射的行動だと思います(笑)
もしかしたらこの助産師は、赤ん坊を引っ張り出して
取り上げるのはの苦手だったのかも。
開業より病院助産師の方が、分娩の経験ありますから

406 :名無しの心子知らず:2010/03/03(水) 20:35:14 ID:S5o7gvkd
>>403
>レメディで陣痛を起こしました

レメディって日本では健康食品扱いなんだよね
助産婦が医薬品のように処方するのって問題じゃないのか?

407 :名無しの心子知らず:2010/03/03(水) 21:06:48 ID:+lXpjJt9
>>405
いや、普通、こんな助産師いないと思うよ。
レメディで陣痛とか、、、なんか電波強い感じだ。
そういうのって、事前にちゃんと気づかないと、、、、、、。
といっても、そういうのをあえて選んじゃってるんだろうなぁ。

408 :名無しの心子知らず:2010/03/03(水) 21:19:34 ID:S5o7gvkd
>>407
今ちょっと検索したら
助産師会がホメオパシーの講演会ひらいていたり
陣痛をおこすレメディが紹介されてたりするよ
大丈夫なのかなぁ



409 :名無しの心子知らず:2010/03/03(水) 21:35:38 ID:+lXpjJt9
>>408
うわ、ホントだ。こんな代替医療が助産師会レベルではびこってるんだ(驚愕)。

ttp://putorius.mydns.jp/wordpress/?p=716

うちの子、取り上げてくれた助産師がまともな人で良かったわ(しみじみ)

410 :409:2010/03/03(水) 21:44:43 ID:+lXpjJt9
自己レス スマソ

上のリンクのところのコメント覧を良く読んでみると、助産師会は代替医療に
ついて否定的になってきているような感じだな。

つうか、こういう医療行為が出来ない助産師業界には、怪しげな代替医療ビジネスの
連中が食い込む土壌があるんだろうな。

411 :名無しの心子知らず:2010/03/03(水) 22:35:47 ID:S5o7gvkd
>>410
そうかな2009年に問い合わせした人が助産師会の回答メールを掲載してるんだけど
こんな感じだよ
ttp://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1255703090
ttp://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1241919950#CID1254796817

412 :409:2010/03/03(水) 23:23:30 ID:+lXpjJt9
>>411
2009年の段階でこれですか!?
いや、ビックリしました。開いた口がふさがらない。
正気とは思えない。
いくらなんでも、これはまずいよね。

413 :名無しの心子知らず:2010/03/03(水) 23:24:23 ID:9MRHPnuw
うちの近所に助産院があるけど、トラブルは聞いた事がない。
車で5分・10分の距離に総合病院があるから、緊急搬送の手はずも整ってるみたいだし。
バカみたいにこだわらずにサクっと提携病院に搬送するのが殆どだと思うけど、こだわりまくって死産とか酷すぎるわ。

414 :名無しの心子知らず:2010/03/03(水) 23:52:30 ID:2dq1VY8M
>>411
こわいわ  レメディ投与で陣痛起こすなんて犯罪だわ

>「日本にはシャーマンの免許はなかったはず」
その通りね 昔の助産師は身の程をわきまえていたね。
助産師の中には医師コンプレックスの塊がいるから
ホメオパシーやらテルミーやらにハマるのでしょうね。

415 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 09:30:10 ID:leIEbaKf
テルミーw
あれってやっぱり怪しいの?
旦那の会社の上司が、子供のアトピーを治したとかでお香のような棒をくれたんだけど
臭いおw

416 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 10:26:17 ID:QC3Ly2GB
貼らないけど、助産師のところで死産した人のブログで
助産師がK2シロップの代わりにレメディを勝手に処方して、結局子供が死んじゃった話を読んだ。
母子手帳にもK2投与と書いてあったから検診でも見落とされたらしい。
>>413
緊急搬送されることで、搬送先病院に真面目に通って管理に努めてた妊婦が割を食うのよ。

もう、助産院自体禁止して欲しいよ。

417 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 11:42:52 ID:zPjRzGC4
手術設備がある大手の産院で帝王切開してもらって産んだけど
敷地内に助産施設を作る構想があるとか聞いたなあ。
そういうのなら良さそうに思えるけど、これから増えないかな?

最新・最高の医療が受けられる病院じゃなくてもさ、
まずお医者さんが常駐していて何かの時には
とりあえずすぐ処置してもらえる環境って、最低限必要だと思う。
物理的に無理って場合でもなければ、最初から病院にかかればいいのに。

418 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 13:14:01 ID:xRsaSEon
英国議会「NHSでホメオパシーはもう扱わない」
Science NOW
"End Homeopathy on NHS," Say British MPs February 22, 2010
ttp://news.sciencemag.org/scienceinsider/2010/02/-end-homeopathy-on-nhs-say-briti.html?etoc

英国下院科学技術委員会は本日発表した報告書で、ホメオパシーはただのプラセボであり、
NHSで提供されるべきではない、と結論した。1948年からNHSでホメオパシーを扱っている。
さらに委員会は医薬品安全性担当機関であるMHRA に対し、無作為対照化試験で有効性が
示されていないホメオパシー医薬品の薬局での販売承認を中止すべきであると助言した。
この結論は驚くべきことではない。委員会はさらに「ホメオパシーは十分な試験が行われており、
ホメオパシーには効果がないというたくさんの根拠がある」と結論してさらなる研究の要請も否定した。
また委員会に根拠を提出した英国ホメオパシー協会British Homeopathic Association (BHA)に対しても、
恣意的選択と誤解を招く提示を非難した。

報告書本文
House of Commons
Science and Technology Committee
Evidence Check 2:Homeopathy
Fourth Report of Session 2009?10
ttp://www.publications.parliament.uk/pa/cm200910/cmselect/cmsctech/45/45.pdf

かなり明確に否定している
ホメオパシーについてはもう調査や研究すら必要ない、と完全否定。
Sense about science
Publication of Sci&Tech Select Committee’s report on Evidence Check:Homeopathy
ttp://www.senseaboutscience.org.uk/index.php/site/other/457

419 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 13:16:57 ID:ixc7/M8/
>>413
そんな近所に情報ダダ漏れの助産院があるのか。
それはそれでどうかと思うけど。

420 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 13:37:56 ID:okhkPvBI
>>419
助産院は地元じゃそこしかないからなぁ。
検診だけはするけど分娩を扱わない婦人科が増えてるから、検診だけある程度病院でして分娩だけ助産院でする人もけっこういるみたい。
だから緊急搬送って言ってもあんまり困ってないのかな?
病院の人じゃないとわからないけど。

421 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 14:00:05 ID:ixc7/M8/
いくらそこしかなくても(噂で)聞いたこと無いのと、
実際に無いのとは大きな溝がありそうに思うよ。

例えば緊急搬送で死産、なんてあまり人に言いたくない情報だし。

422 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 14:29:34 ID:HlALMeFc
「うちの病院は自然なお産を目指してるから、促進剤は滅多に使わない」って医者から言われてかなりストレスを感じてる
その割りには会陰切開も帝王切開もやる気満々で
促進剤は自然じゃないのに切るのはどうしてOKなの?意味わからない
帝王が嫌で毎日狂ったように歩き回ってるけど、なかなか陣痛来てくれないよ…

423 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 14:42:12 ID:/64PXWA7
自然なお産+健康な子供>自然なお産+子供にトラブル>帝王切開+健康な子

ですね、わかります。

424 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 14:45:56 ID:kbLPhIeG
>>422
愛知県に吉村医院っていうこだわりの病院があって、
そこなら会陰切開も帝王切開も促進剤もなく,
あなたの望み通り"自然なお産"が出来るよ!オススメ☆


って冗談でもこんなこと書いちゃダメか。
ろくにスレ内容も読まず真に受ける奴が1人や2人出てくるかもしれないし。

425 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 14:47:23 ID:D4aRO3e0
>>422はスレタイしか読んでないと思われる。

426 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 16:51:54 ID:FEWxM6sv
日本は助産師の力が強いから
助産院はなくならないんじゃない?
マスコミも助産院煽ってるし。
ただまともに病院通ってる妊婦が割を食うのは良くないね
なんとかならないものだろうか。

427 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 17:01:51 ID:QnmOzfVc
トリアージみたいにすればいいんじゃないのかねえ。
検診は基本病院のみ、で安全そうな妊婦は医師の判断で助産院に振り分け。

428 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 17:06:33 ID:MqqaQBUP
お産は最後の最後、児が出てからでも何があるかわからない訳で…
結局は医師が足りないってところに行き着きそうだね

429 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 17:32:44 ID:vckFDgo1
かつてこの板にもこんなスレがあったようだ。

【無理せず】無添加育児【安全】
ttp://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1049785423/
【無理せず】無添加育児2【安全】
ttp://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1053924908/
【無理せず】無添加育児3【安全】
ttp://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1066905968/
【無理せず】無添加育児4【安全】
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1087989745/
【無理せず】無添加育児5【安全】
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1145172400/
http://www.unkar.org/read/life9.2ch.net/baby/1145172400

430 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 18:13:11 ID:HlALMeFc
いや、私は促進剤使ってほしいと思ってるんですけど
帝王だってやむを得ない場合は仕方ないと思うし
ただ、あのとき促進剤使ってりゃ帝王切開せずに済んだのに…みたいな展開になりたくないだけ
スレ内容はざっとしか目を通してないけど、そんなに間違ってます?

431 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 18:16:58 ID:leIEbaKf
>>430
>>422読めば趣旨はわかったよ。
ここちょっとヒステリックな人多いから気にしない方がいいよw
帝王切開は誰だって怖いもん、避けたいよね。

432 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 18:53:46 ID:M7xYJqzw
>>430

>ただ、あのとき促進剤使ってりゃ帝王切開せずに済んだのに…みたいな展開になりたくないだけ

産後に、あのとき促進剤つかってりゃって
産婦がわかることあるのかな。そぼくなぎもん。


433 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 19:27:43 ID:vxLS3m46
うーん・・・微弱陣痛or陣痛が遠のいたり復活したりを繰り返して陣痛が何日も何日も続いて
食事もとれず体力消耗→緊急帝王切開とか?>促進剤を使ったほうがいいと自分でもわかるケース

434 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 19:30:46 ID:re3g1wLg
>>430
「滅多に」って事は稀には使う事があるってことで
本当に必要なら使うんじゃね?

435 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 22:31:07 ID:sfMLvx97
陣痛促進剤は必要な投与でも、結果が悪かったら訴訟をおこされます。
だから産科医は、この薬を使いたくても使えなくなったのです。
陣痛促進剤による被害者の会があって、
そこの元会長が勝村久司という男(本職は教員)
これが政府の医療保険関係の委員とかやっていて、
電波をまき散らしている。典型的なブサヨです。
厚生省の看護課は、課長が聖路加卒の看護師であり
助産師利権の拡大に熱心です。
助産院は事業税非課税 助産師は超音波を扱っても良い
看護師の内診禁止など、次々に助産師が有利なように制度を変えてきました。
今度は縫合も可能にしたいみたい。
医師会は反対してるけど、産科医不足は現実だから、どうなるかわからない。

436 :名無しの心子知らず:2010/03/05(金) 00:22:23 ID:3cZ06fsj
>>435

助産院で可能なことが増えるというのは、適正な管理と教育・指導がなされている
という条件ならばむしろ歓迎すべきかなぁと思うけどな。

いろいろな制約で縛られているからこそ、ホメオパシーとかの危険な代替医療に
食い込まれやすい状況が発生してしまっているように思う。

437 :名無しの心子知らず:2010/03/05(金) 09:56:45 ID:1t/lxH2r
今一般病院の助産師外来でやってる程度のこと、母乳指導とか育児相談みたいなことが
もっと一般的になればいいとは思うわ。
そのために病院というのは行きづらいし、変なスピリチュアリズムと組んでる助産院が多くて。
ただ、分娩とその管理は、もう助産院で扱うのはやめたほうがいいと思うけどなぁ。
危険すぎるし、上でのレスにもあるように緊急時に他の人が迷惑する。
順調でも、突然何があるかわからないのがお産だよ。

438 :名無しの心子知らず:2010/03/05(金) 10:26:23 ID:toqyvePo
うちの近所の市立病院は産科の医師が引き上げちゃったので
一時的に助産師外来というのを設けてる。
産後の母乳相談とか産前のマタニティヨガとかトコベル装着指導とか
あって、助産院よりは行くのに敷居が低い感じはするね。

助産師外来も何度か行ったけど、経験がものを言う仕事だからか、
妙に皆さん自信満々で、でも人によって主張が微妙に違うんだなー
と思った。だからこそ、助産院で産む人は「この助産師さんなら信頼できる!」
と妄信的になることもあるんだろうけど。

439 :名無しの心子知らず:2010/03/05(金) 19:53:33 ID:cckIcRv5
厚労省の看護課女性職員が、
医師ブログを荒らし、バレて話題になったことがあったわ

ギリギリまで搬送しない助産師の話がよく出るけど、
他の所で産まれるとお金にならないからね。
何としても自分で取り上げたい人もいるだろう。

440 :名無しの心子知らず:2010/03/05(金) 20:10:50 ID:V9l8xjNX
>>439
こいつか。
ttp://ameblo.jp/med/entry-10030201624.html

441 :名無しの心子知らず:2010/03/05(金) 22:30:58 ID:cckIcRv5
>>440
この人ではなかったと思う
この人はそれでも東大看護学科卒
もっと雑魚な奴

442 :名無しの心子知らず:2010/03/05(金) 22:36:57 ID:cckIcRv5
調べたら違ってた
田村やよひは東大看護学校卒(専門学校)で、
学歴ロンダの果てに東大で博士取得
大学教員から厚労省の課長になった
自民党の法務大臣だった南野のオバハンとともに、助産師利権の拡大に熱心
堀病院を摘発させ、産科医療崩壊に加担した
でも医師に脅迫的なメール送ってたのは。もっと下っ端の職員よ

443 :名無しの心子知らず:2010/03/08(月) 08:16:30 ID:4yrNzInF
急に過疎ったのであげ

444 :名無しの心子知らず:2010/03/08(月) 10:43:02 ID:ejzmpbp1
ある程度の議論は出尽くしちゃったからねえ。
吉本さんが出産したら、また盛り上がるんだろうけれど。

445 :名無しの心子知らず:2010/03/08(月) 14:31:19 ID:tLOLT8kp
>>306
亀レスですが、まだレスが付いていないようなので。
冷えがひどくてマタニティ鍼灸に通っていたんだけど、そこの鍼灸院
には、施術されながら「赤ちゃんが2500g越えたら助産院で出産でき
なくなるっていわれて困ってます」っていっている妊婦がたくさんいたよ。
助産院では、「2500g越えないように散歩時間を増やせ、食事制限しろ、
2500g越えた赤ちゃんは太りすぎであってきちんとした生活をしていれば
そんな巨大児にはならない」って指導されていて、散歩しすぎて出産準備
ができないとかいっている妊婦もいたw
でも、赤ちゃんが大きくなるからカロリー制限とか散歩して大きくなら
ないようにするって、本末転倒では?

ちなみに自分は初産は双子&逆子で総合病院で予定帝王切開、2度目は
同じ病院でVBACで吸引だった。ちなみにこの病院は帝王切開既往歴だけを
理由にした帝王切開は行っておらず、全例、ダブルセットアップにて試験分娩で
VBAC。ダブルセットアップなしに助産院でVBACなんて怖すぎる…。

446 :名無しの心子知らず:2010/03/08(月) 14:31:35 ID:4yrNzInF
昨日、吉本さんに陣痛が来てる夢を見てしまいました。

447 :名無しの心子知らず:2010/03/08(月) 15:03:10 ID:Iv0O1VU2
>>306さんじゃないけど
すごいこと言う助産院だね!
私は4200gのデカ赤を経膣で産んで、その後冗談交じりで
「もし次産むときはもっと食事制限しないとだめですかねぇwそれかしっかり腹帯しめとくかw」
と言ったら、助産師さんに
「赤ちゃんの大きさはお母さんの子宮のキャパにもよるけど、
胎盤の大きさと臍の緒の太さでほとんど決まるから、
いくら食事制限してもデカくなる子はデカくなるよw あとは遺伝www」
て言われたよ。
実際めちゃめちゃデカイ胎盤と太い臍の緒が出てきた。



448 :名無しの心子知らず:2010/03/08(月) 15:29:58 ID:us8hMXw1
>>445
何件か見た中にそう言う助産院あったあった
痩せてて貧血気味なのに「肉は食べちゃ駄目」とまで言う方針だったから
お産以前に私が死ぬわと思って他を探した。

…病院でも助産院でも、自分に合うところを探すのは大事だな

449 :名無しの心子知らず:2010/03/08(月) 16:37:13 ID:oyAhs7+f
2500g以下、って未熟児じゃないの??
とても正常とは言えない範囲だと思うけど、助産院ではそれが普通?

450 :445訂正:2010/03/08(月) 17:53:55 ID:tLOLT8kp
>>449
2500gじゃなくて、初産婦は2700gか2800g以下(どっちか忘れたw)、経産婦は
3000g以下でした。すみません。

記憶を思い起こしてみたところw、
・2500g以下は転送
・初産婦2700か2800g以上、経産婦3000g以上ならば転送
という話だったと思う。つまり、初産婦は2500g〜2700gか2800g以下、経産婦は
2500g〜3000g以下の赤ちゃんでないと転送されるようです。
その鍼灸院@都内には、複数の助産院にかかっている妊婦さんが来ていたので、
都内にはそういう条件を課す助産院が複数あるようです。
赤ちゃんの体重を数百グラムの幅のなかに抑えるって、ある意味すごいんですがw
自分は赤ちゃんが36週で推定2700gだったので、その鍼灸院でVBACできなくなるかも
といわれたけれど、最終的に3300gの子をVBACで出産しました。
巨大児で母体の食事制限が必要なのは、妊娠糖尿病で巨大児の場合だけかと
思うんだけど…。




451 :名無しの心子知らず:2010/03/08(月) 18:05:18 ID:9qECMvhl
自然にこだわり過ぎて不自然になってる感じだね。

452 :名無しの心子知らず:2010/03/08(月) 19:01:12 ID:UXfkUPVs
>>450
3000gは新生児の平均体重
それで搬送するなんて、自分の腕が悪いとカミングアウトしてるようなものですね。
赤ん坊が軽いと、赤ん坊自身にもパワーがないから
以外に難産になったりしますよ。
初産で傷を作らないなら2800gくらいまでかとは思うけど

453 :名無しの心子知らず:2010/03/08(月) 19:43:02 ID:MHIMbr6+
初産3300、2回目3700で産んだ私はハナからお呼びでないな

454 :名無しの心子知らず:2010/03/08(月) 20:04:14 ID:eZJQjeD8
ダブルセットアップとかは関係なく、助産院ってVBACはダメなんじゃなかったっけ。

455 :名無しの心子知らず:2010/03/08(月) 21:42:10 ID:tzk9gJAK
>>445
ダブルセットアップって言うのは、いざとなればすぐに帝王切開に移れる
準備も同時に済ませてるって事でいいのかな?
以前に新聞の連載記事で「病院側からキビシく言われ、太らない様に気を使う
妊婦が増えているが、最近の妊婦は痩せ過ぎのせいで未熟児が増えている」
って指摘を見たんだけどなぁ・・・

456 :名無しの心子知らず:2010/03/08(月) 22:00:46 ID:c7bDeG7P
すぐに救急体制の取れない助産院でVBACは怖すぎるなあ…。
私は前回違う病院でカイザーやったというだけで総合病院でVBAC断られた。
そこはVBACやってたけど、前回のオペも同じ病院が条件だった。
癒着や子宮破裂が怖かったからいいけど。
今は助産院でVBACってやっていいの?


457 :名無しの心子知らず:2010/03/08(月) 22:28:53 ID:fzQPADev
>>455
これでしょうか。
リンク先消えてるから魚拓。

増える低出生体重児出産 「新生児集中治療室」満床の原因にも (1/2ページ) - MSN産経ニュース
ttp://megalodon.jp/2008-1205-0037-17/sankei.jp.msn.com/life/body/081204/bdy0812042320009-n1.htm

458 :名無しの心子知らず:2010/03/08(月) 22:29:29 ID:fzQPADev
2ページ目
ttp://megalodon.jp/2008-1205-0039-30/sankei.jp.msn.com/life/body/081204/bdy0812042320009-n2.htm

459 :名無しの心子知らず:2010/03/08(月) 23:07:46 ID:UXfkUPVs
助産院ではVBACはもちろん禁止です
今時、病院でもVBACなんてしませんよ。
してるとしたら、余程情弱か度胸のある医師ですね。
もし子宮破裂にでもなったら訴えられますし、
医療側が100%負けますから。

460 :名無しの心子知らず:2010/03/08(月) 23:16:14 ID:0INzuSe3
出産した病院では
医学的には2800gくらいが一番母子ともにトラブルが少ないとは聞いた
しかし無理や無茶はいかん

461 :名無しの心子知らず:2010/03/09(火) 03:26:35 ID:cha9PN8J
自然が最高というのなら、食事制限なしで本能のままに食べたいものを食べるのが
いいと思うんだけど。


462 :名無しの心子知らず:2010/03/09(火) 09:31:06 ID:W34F3Vtl
胎児低体重ってダイエットが関係するの?
私の通ってた大学病院で受けた説明では、子供の大きさは胎盤の性能と臍帯の太さで決まるから
どれだけダイエットしようが、大きくなるときは大きくなるといわれたよ。

自分語りになるけど、悪阻が長引いて食べられなくて、体重はむしろ減ったんだけど
↑のようにいわれて励まされた。
実際、赤は3000越えだった。
その病院でももちろん体重管理はやってたけど、目的は高血圧や糖尿病防止とか
産道に肉が付きすぎての難産化防止だった。

463 :名無しの心子知らず:2010/03/09(火) 11:58:59 ID:F8B10ty/
39歳自宅出産で、出産後赤ちゃんの臍帯に結び目があったという人のブログを発見。
無事に出産できたからよかったものの、「病院で出産していたら、無理な医療介入を
されて死産したかも」という内容を書いていて唖然としたw
ちなみに、この人のブログで知ったけど、A医院は、37歳以上初産婦の受入をやめたらしい。

--------
産後エピ
「この結び目が何かの拍子に固く結ばれたら、手術室にいても間に合わなくて、そのまま死産に
なるの。**さんの陣痛は強いのに短い時間しか続かないから、不思議な陣痛だなーって思って
いたんだ」と。(注:助産師Sさんの発言、人名は伏せ字にしました)

自然の仕組みの素晴らしさに感動しながらも、赤ちゃんが生まれる前に結び目が何らかのきっかけ
で固く結ばれたときのことを想像すると背筋が凍る思いがした。

もし、病院で産むことにして破水させられていたら?陣痛促進剤を使われていたら?子宮と赤ちゃん
の微調整に狂いが生じて、結び目がキュっとなっていたかも?そんな恐ろしい想像を何度もした。

妊娠中エピ
予定日が近くなってくると、S助産師が提携している新宿の総合病院での検診も始まった。通って
みると自宅からはかなり遠い感じがして、少し不安になり「万が一救急車で運ばれる場合は近い病院
の方がよいのでは?」と、Sさんにきいてみると、「お産って大丈夫なときは搬送に時間がかかっても
大丈夫だし、大丈夫じゃないときは隣がオペ室でも間に合わないものなのよ」と。

妊娠8ヵ月頃から歩くと手がしびれるようになってきた。浮腫みが始まったようで、夕方になると足首が
ない状態になる。体調は悪くなかったので、散歩をいつものペース(注:1日3時間、多いと4時間)で
続けていたら、検診のとき母子手帳に「動きすぎには注意しましょう」と書かれてしまった。



464 :名無しの心子知らず:2010/03/09(火) 12:10:28 ID:BwAG4RWc
>>463
陣痛促進剤って陣痛が全くないか微弱かじゃないと使わないような?
陣痛が長く続かない人も使うのかな?

私は陣痛→破水→子宮口2cmから開かない→発熱39℃+過呼吸になって緊急帝切
陣痛も長時間続かなかったけど促進剤なんか使わなかったし。
助産師は医師じゃないのにこんな発言しちゃっていいんだろうか。
それに妊婦を脅すような(ダメな時は隣がオペ室でもダメ)こと言って、果たしていい助産師といえるんだろうか。
私ならこんな人いやだw

465 :名無しの心子知らず:2010/03/09(火) 12:24:18 ID:TL2Xo44j
>「お産って大丈夫なときは搬送に時間がかかっても
>大丈夫だし、大丈夫じゃないときは隣がオペ室でも間に合わないものなのよ」と。

なにこの0か100的発言。

466 :名無しの心子知らず:2010/03/09(火) 13:14:30 ID:mPbjdEkf
吉村信者がコメント欄に降臨してる


自然分娩でも帝王切開でも、生まれてくる命の美しさには変わりねえよ - NC-15
ttp://d.hatena.ne.jp/muffdiving/20070720/1184954001

>私は、”赤ちゃんの生まれたいという思い”と”私に備わった女性としての自力で産む力”の
>合作が一番宇宙の理にかなったお産であり、自分の理想だと思い、吉村医院での自然分娩を希望しました。

>病院でのお産がここまで当たり前になり、手術(帝王切開)によって生まれてくる
>赤ちゃんが多い事の方がむしろおかしいと思うのですが。お母さんのお腹の中で、
>心地よくゆらゆらしている赤ちゃん(まだ生まれる決意をしていない)が、
>いきなり見ず知らずの人間にガバッと取り出されて、
>オペ室のまぶしい蛍光灯に照らされるなんて、赤ちゃんの身になれば、
>それこそ虐待じゃないですか?
>予定日を一ヶ月過ぎても出てこない=赤ちゃんが生まれる決意をまだしていないだけのこと。

467 :名無しの心子知らず:2010/03/09(火) 14:01:13 ID:KwhuKbv0
>>463
私は陣痛が10分→8分→5分→2分と間隔が短くなってもう産まれるのか!?
と思いきや次は30分以上開いてしまい子宮口も1cmから開かない微弱陣痛に3日苦しんで
4日目にやっと2cm開いた所で先生が「どうする?陣痛促進剤使う?」と
自然に任せて頑張るのでもどっちでもいいよ〜というスタンスで聞かれたので
「もう無理、早く産みたい…」と思って促進剤使ってもらったよ。
1時間おきに錠剤を一つずつ飲んで行くんだけど3時間後には本陣痛が来て
分娩室に入ってからは助産師さんに誘導されるまま2回いきんだらサクっと痛みもなく産まれたよ。

患者の意思を無視して必要でもないのに促進剤を使われたり破水させられたりするようなことは
一般の産婦人科でもまずありえないと思うんだけどな。
何でそこまで医療憎し!なんだろう。

468 :名無しの心子知らず:2010/03/09(火) 14:18:16 ID:YGReUF1h
医者それぞれでしょ
普段通うような科でも、今風の医師もいらっしゃれば、
希望を伝えても勝手に断った薬を処方する古臭い医師もいる。

469 :名無しの心子知らず:2010/03/09(火) 14:47:37 ID:mPbjdEkf
自然な出産・母子同室が重要 親学会の研究会-日本財団ブログ・マガジン
ttp://blog.canpan.info/koho/archive/195

>母乳育児ができないため粉ミルク育児にした場合でも同様にセロトニンが減少、
>こうした環境下で育った子どもと自閉症、少年犯罪の関連が濃厚(慈しみ育児研究所 二村元夫所長)

まだこんなこと言ってる奴がいるのか・・・

470 :名無しの心子知らず:2010/03/09(火) 14:57:30 ID:3JBNluB0
環境で自閉症とか、もうw
何を研究してきたのか激しく問いただしたいわ。

471 :名無しの心子知らず:2010/03/09(火) 17:54:14 ID:MtZPz+ob
上で妊婦の食事制限と低体重児の記事があったけど
低体重児産んだ親としては本当に迷惑な話だわ。
妊娠中に8キロ太ったけど、子どもは2200gで胎盤合わせても4キロしか減らなかったorz
先生が言うにはやっぱり子宮のキャパらしいよ。
だから妊婦がどうこうして胎児の体重をコントロールなんて考え自体マチガットル。

472 :名無しの心子知らず:2010/03/09(火) 19:18:01 ID:fhWTh95E
最近妊娠がわかったという人のブログを見ていたら、
助産院の見学に行ってきたという記事が。
で、助産院で、
「10人の妊婦と話をした時、自然分娩が2人しかいないことに驚いた。
普通にしていれば、医療の介入なく自然に出産できる」と言われたそう。

「甘いものは食べない、牛乳、チーズ、ヨーグルトは食べない、
粉物は食べない、1日2〜3時間歩く・・・
これをやっていれば必ず安産だから、助産院で自然に産める」んだそうだ。

全然自然じゃないと思うのだがwww
そもそも「医療の介入」って言葉がなんだかなあ。

でもすごく感銘を受けた感動したと言っていたから、
こういう人が「自然なお産」にかたよって行くのかもね。

473 :名無しの心子知らず:2010/03/09(火) 19:46:27 ID:4huvX+zB
つわりで吐いて吐いて10kg痩せて、臨月になっても妊娠前の体重に戻らず、腹囲は臨月でも82cm。
それでも9か月までどうにか仕事は続けて、産後は157cmで39kgまで痩せた。
そんな自分が産んだ子は3300g超え。
2人目も同じような状態だったけど、やっぱり3300g超え。
血圧、尿糖等の異常は一切なし。
胎児の体重をコントロールなんてできないよ。

474 :名無しの心子知らず:2010/03/09(火) 21:11:17 ID:vIstrdxE
>>463
この助産院の提携してる病院が遠いというのは
近くの病院で全部断られたからじゃないかしら
横浜の助産院で、渋谷日赤が提携病院というところがあった。
日頃から無理な搬送してると、近所からそっぽむかれるよね

475 :名無しの心子知らず:2010/03/10(水) 01:33:12 ID:Axj/nH46
吉村も同じ岡崎市の病院からそっぽ向かれて隣町の豊田まで行ってるとか。

476 :名無しの心子知らず:2010/03/10(水) 01:37:43 ID:V3S7Dlx/
提携先があるとしても、搬送された病院は迷惑だよなあ。
特に、きちんと病院でお産する妊婦さんに迷惑がかかるのが1番。
はなからちゃんとせーよと言いたくなる。
お産甘くみんな。

477 :名無しの心子知らず:2010/03/10(水) 10:12:19 ID:BJcHPJXZ
搬送先病院だって岡崎の病院同様、本当は断りたいんでしょうよ。
使命感で受けてるんだろうね。頭が下がる。

478 :名無しの心子知らず:2010/03/10(水) 17:49:29 ID:YUowf5b9
吉本さんブログ更新途絶えたけどどうなってんだろ?
他板でもいろんな憶測が飛び交ってるが・・・。
とにかく赤ちゃん無事でいてくれ!!
そして吉村についてあんなに張り切って更新してたんだから
報告だけはしてくれ!!


479 :名無しの心子知らず:2010/03/10(水) 18:18:52 ID:sE32hxGW
今吉村に入院してるほかの妊婦でブログやってる人いないんだろうか?
自己主張強そうだしいそうだけど見つからない。

480 :名無しの心子知らず:2010/03/10(水) 19:50:41 ID:0/avUsvM
>>478
もう産んだんじゃね?
産まれたら赤の世話でブログどころじゃないんじゃね

481 :名無しの心子知らず:2010/03/10(水) 22:58:20 ID:1Jy37xFV
無機質な機会に囲まれた病室とかって否定してたが、
人命第一で医療機器を人生かけて開発してる人たちに失礼だ!!!

482 :名無しの心子知らず:2010/03/10(水) 23:34:37 ID:3Zu4RADP
第二次大戦前の農家では
土間に藁を敷いて、その上で産んだらしい
畳の上では畳が汚れるからだって。
不潔な場所で産むから、産後の肥立ちが悪くて死亡する女性が多数。
それでも、器械で囲まれた冷たい病室よりは、
温かみがあっていいのでしょうね。

483 :名無しの心子知らず:2010/03/10(水) 23:38:31 ID:K5oYfMUZ
どっちも極端。

484 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 08:41:34 ID:V52UEe7n
私が出産したときもいたなー助産所から搬送されてきたひと。

三日がんばったけど生まれなかったからこっちにきたらしい。
割り込まれたおかげで私が分娩室になかなか入れなかったw

そのひとは産んだ翌日7:00の授乳の時間に見たきりで見かけなくなったから
ソッコー助産所に帰ったんだろな。

485 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 08:56:58 ID:kiMXcLXc
チャレンジャーだなーと思うよ>助産院出産

自然なお産=自然な妊産婦&新生児死亡率ってことを
本当は提示するべきなのに、いいとこばかり言うのは
一種の詐欺だよね。

まあそれでなくても産婦人科が少なくなっているから、
自らすすんで病院を敬遠してくれる人がいる方が、本音では助かるけど。

486 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 10:05:21 ID:oX6QVfnX
医療の整った環境での出産は、何かあった時に対応出来るね。 
何かあった時、一秒たりとも無駄には出来ない。 
産後も含め、今の医療のお陰で亡くなる母も減ってるのでは。

487 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 11:17:59 ID:NYYyC7NJ
>>486
自宅出産の割合
1950年85%
1960年49.9%
1990年0.1%
妊産婦死亡率(出産10万対)
1950年161.2
1980年19.5
2006年4.8
新生児死亡率(出生1000対)
1950年27.4
1980年4.9
2006年1.3

明らかに医療の発展に伴うけどね。
昔は助からなかった命が助かると言う事は、これまた色々問題はでてくるけど、
スレチなんで省きます。

488 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 11:25:20 ID:NaKNVzsa
割り込まれた話は結構聞くんだけど、割り込みさせた病院も何だかなぁ。
自分のところの患者を犠牲にする状態なら断ればいいのに。

489 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 11:48:35 ID:CFhpXJEJ
人命を尊重して受けちゃうようなメンタリティじゃないと
超激務の周産期勤務医なんてやんないんじゃない?

490 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 12:46:33 ID:dCMf2Zmu
自然なお産とは自然な死もうけいれること

491 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 12:49:36 ID:TEL+krrB
更新きたね
帝王切開になっても悔いはないそうです

492 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 13:20:40 ID:CFhpXJEJ
ttp://ameblo.jp/takami-yoshimoto/entry-10478795099.html

493 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 13:47:02 ID:SUbEFOdy
その「駆け込み」帝王切開が色々と迷惑かけることを自覚しとかないと。

494 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 13:57:24 ID:8cpMkt4w
端っから緊急搬送→帝王切開も視野に入れてるなら最初から総合病院選べや!!
搬送先の妊婦さんや先生達が本当に気の毒でならない。
結局高齢初産、逆子で自然分娩が無理かもしれないって吉本も少なからず思ってるんだろ!?
出産は自分だけのイベントじゃねーんだよ。
どんだけ自分中心なんだ。
怒りしか沸かない。いい加減にしろ。


495 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 14:37:10 ID:QMpvnl4X
これも消されるんだろうなあ
ここか既女の住人ぽいけど…

31 ■帝王切開なんて可哀想!

冷たい手術室で出生する赤ちゃんの身もなってください。
緊急事態が発生しても、それが赤ちゃんの意思。
緊急搬送に助けを求めずありのままを受け入れてください。
momo 2010-03-11 13:47:47 [コメント記入欄を表示]

496 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 15:57:45 ID:Hp58pGfi
普通の助産院は逆子なんて絶対とりあげないもんね。
それだけリスクがあるってわかってるのに、
何でわざわざ「自然」なことにこだわるんだろう。
病院で帝王切開で産むことが楽してるとか、
赤ちゃんのためじゃないとか言ってほしくないよね。
誰だって、理由があって帝王切開を選んでるんだし。
友人はずっと逆子で、病院の助産士さんもとても親身になって
お灸してみたら?とか夏でも足首にはレッグウォーマーをして…とか
いろいろやってみてくれたけど、臨月に入ってどうにもならなくて帝王切開。
産むその日まで切るの嫌だって泣いてたけど、産んだ後は
「なんであんなことで泣いてまで悩んでたのかわからない」と。
結局、母子とも無事で生まれてくることが一番だと思うんだけどね。


497 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 16:17:55 ID:3X80dhg4
妊婦さんも色々ね。
私も助産院通いしていて一時逆子になってて
頭下にならなきゃ病院で産まなきゃいけないわよ、と体操やらなにやらしてた。
でも、出産時まで逆子の確率が低いと知ってたし、
もし帝王切開になったら宝くじ買おうくらいしか思わなかったな。

駆け込みと言っても、きちんと受け入れ先医療機関で検診は受けているのだし、
普通の助産院だと明らかにリスキーなお産は初めからお断りしてるようだし、
割り込みとまではちょっと…

498 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 16:25:27 ID:qtH+oFMr
なんでそんなに帝王切開が嫌なんだろう。
難産だった私は早く帝王切開で出してくれって頼んじゃったけどねw

帝王切開なら陣痛体験しなくてもいいし、痛みを感じないで
赤ちゃんにも会えるし、体力的にも楽なのになんでそんなに嫌がるのかわからない。

499 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 16:28:03 ID:zkeCD8wv
帝切じゃないとだめな状況になったら迷わず受け入れるけど
産後の回復が、経膣のほうがずっと速そう。

500 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 16:30:02 ID:NYYyC7NJ
逆子は破水と共に臍帯脱出の危険性も頭位と比べて10倍位リスクあがるし。
赤ちゃんのためなら、こんなに有難く医療が受けられる日本でわざわざ自分でリスク
あげる事も無いかなって個人的には思うけどね。
そりゃあ無事に生まれれば美談になるだろうけど、中には悲惨な結果の方もいる
わけだし、所詮他人事なんだろうな。

501 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 16:30:07 ID:Jed6NuX2
>>498
そりゃ嫌だよ。外科手術だもん。術後はつらい。
私はもう嫌だ。
でもリスクがあったから、即帝王切開にしたよ。

502 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 16:33:43 ID:LaoJCS+P
帝切だったけど後陣痛と傷の痛みでのたうちまわってた。
子宮の収縮がわるくなるからと術後でさえ痛みどめもくれなくて地獄だったよ。
里帰りしなかったから沐浴とか買い物とか全部自分でしたけど
腹に力入れると痛いわでしばせくしんどかった。もうこりごり。

かと思ったら、超らくちーん!という知り合いもいて、同じ切腹なのに
こうも産後が違うとは!と思ってしまった。
楽な産後に当たった人(帝切で)羨ましい・・・

503 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 16:37:00 ID:NYYyC7NJ
>>499
勿論経膣の方が回復は早いよ。
開腹は、癒着してイレウスの心配もあるし、次回のお産のリスクもあがる。
でも、それと赤ちゃんの無事を天秤にかけたら赤ちゃんのリスクを下げた方がいいから
帝王切開にする。
正常なのに、帝王切開自ら選べないしね。
決して帝王切開は楽なお産ではないよ。
無事に産める選択をできる今は妊婦も赤ちゃんにとってもいい時代になったと思う。

504 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 17:10:15 ID:lJ0m0sP2
>>498
自然派的にはその「痛み(陣痛)を感じない」ことがNGなんだってば。

505 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 18:20:22 ID:NaKNVzsa
>>495
消されてるね。

506 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 19:13:06 ID:jLrCJnhR
吉村医師が帝王切開の判断しての転院って、
今までの例だと何日も陣痛で苦しんだ後で、
相当切羽つまった状態になってからだよね。

赤も危険だわ、母体も消耗しきった状態だわで、最悪じゃん。
今からでも自分の判断で転院して、
帝王切開した方がいいんじゃ・・・と思ってしまうよ。

507 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 19:42:11 ID:ZuLnCD9n
吉本多香美もそうだけど、「自然なお産」にこだわる人って、妊娠中もやたらと長文のブログを
書き殴るよね。下手すると、陣痛来ててもブログ更新して、産後すぐに出産報告ブログ書いたり。
自然自然というなら、電磁波も気にした方がいいんじゃないの?w
江戸時代には、ケータイもパソコンもないじゃんwww


508 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 20:23:21 ID:fvH/aW0U
予定帝王切開だと、日中で人手もあって安全に産めるわ。
もし搬送されたら、他の妊婦にも超迷惑ですね。
逆子は最後までいきめないし、高齢の吉本さんにはキツイと思う。
薪割りなんてなんの効果もないよ。
全足位で出てきたらどうするつもりだろう。

509 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 20:39:34 ID:Vhetah79
こんなスレがあったんだ。まともな人がいっばいいてホッとする。

助産師がここまで権力持つのは危険すぎる。
権力に釣り合うだけの能力や知識があるのか?ほとんどカルトじゃねえか。

510 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 21:01:09 ID:NaKNVzsa
>>508
赤ちゃんが犠牲になるんでしょうね。

この人は緊急搬送覚悟、と息巻いてるけど自分や赤ちゃんが犠牲になることまでの
覚悟はあるんかね。

511 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 21:20:37 ID:RVaCuHSa
しかも搬送先がすぐに見つかって、行けば即手術してもらえると思ってるのかな。
この産科崩壊のご時世に。

512 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 21:38:19 ID:rSH41MxP
>>507
大昔パソコン通信時代にもいたよ
当時自宅出産推奨みたいなグループ信者が、ネット実況してたらしいけど
トラブって後日結局救急車で搬送されたとか
それ以来そこ関連の書き込みは禁止みたいな措置がされたってのが某フォーラムであった

513 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 21:41:13 ID:QkqF/jgX
自分のエゴは優先するし、先端医療イクナイけど、
いざとなったら先端医療助けてね!
本当はいやだけど我慢してあげてもいいよ!

って、勝手すぎるよなあ

514 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 21:43:15 ID:xTjNmcqO
>>510
お産ごときにそんな不自然な情熱燃やしているくらいなら
いっそのこと万一に備えて遺書も書いておけばいいのに…と思ってしまった。

515 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 22:01:02 ID:NaKNVzsa
切るよりは通常分娩の方がいいっていうのはわかるけど
そもそも、そこまで通常分娩に執着する意味がわかんないよ。

この人は当然母乳原理主義者なんだろうけど、出の悪い体質だったらどうするんだろ。
無事に生まれても前途多難だね。
赤ちゃんに心底同情するわ。

516 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 22:15:40 ID:fvH/aW0U
>>512
南果腐とか真田ひろゆき夫人とか自宅分娩だね
七田式でしたっけ?自宅分娩推進グループがあった。
南は難産になって結局搬送されたけど、
その事を辻が相当シラケた顔で話してたよ。

517 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 22:17:49 ID:tWyyKeVi
>>513
それだよね。
自宅出産だろうがなんだろうが、勝手にどうぞと思うが、
医療介入による出産を敵視するのは間違ってるよね。
まあ、現代医療を強く否定しないと洗脳が難しいからなんだろうけどねw

518 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 22:49:07 ID:RVaCuHSa
南果歩は重度の妊娠中毒症で死にかけたんじゃなかったっけ?

519 :名無しの心子知らず:2010/03/12(金) 09:45:44 ID:56OLZg3N
>>110
亀だけど、この人が仕事してる会社(大地とかキャンドルのプロ デュースしてる)の社員(男)が
妻のお産の様子(さすがに病院で分娩してたけど、妻のパジャマ姿とか分娩台に乗って る姿とか
カンガルーケアしてる母子の写真を「美しい…キレイだ…」とか何とか気味の悪いポエムとともに
延々とのせてる の)を全員顔丸出し、実名住んでる所も垂れ流しでブログに書いてて
「いくら何でも全部 晒して痛過ぎ」と痛い育児サイトスレで一時期話題になってたよ。
そのせいかブログ はすぐ閉鎖しちゃったけど。
この110の人のブログ見て納得。やっぱそういう所にそういう人が集まっ てるんだねー。

520 :名無しの心子知らず:2010/03/12(金) 09:58:54 ID:yxSh29GF
自然な出産ドリームに嵌るきっかけって何なんだろう。
吉本なんて、妊娠する前からドリームに嵌ってたようだけど。

521 :名無しの心子知らず:2010/03/12(金) 10:42:42 ID:1bHC4CXj
>>520
むしろ妊娠する前ならドリームなのも分かるんだけど
普通の人は、実際に妊娠して出産が現実味を帯びてきたら、
なるべくリスクの少ない方法で産みたいと思うものなんだろうけれどね。

522 :名無しの心子知らず:2010/03/12(金) 10:48:17 ID:XZr2fOgX
110の子連れで全国放浪夫婦、すごいね…。
奥さんにそんな気力体力あるのが純粋に羨ましいw
子供は物心ついた頃から農作業手伝わされるのかね。


523 :名無しの心子知らず:2010/03/12(金) 10:57:38 ID:UyJwpLTT
>>519
このブログ主本人に会ったことある。
プライド高くてコンプレックス強そうな人だったわ。
当時全くの初対面でブログのことも何も知らなかったけど、うわぁ何この人・・・と思った。
>110のブログや後で貼られたTwitterで表れる人柄そのまんま。

524 :名無しの心子知らず:2010/03/12(金) 11:32:02 ID:56OLZg3N
>>523
うわぁ、世間は狭い。
あの辺りの人々ってみんなそんな感じだから似た者同士で仕事もやってられるのかね。
例の悪名高いホワイトバンドみたいにそのうち「自然なお産」も
代理店風味に加工してキャンペーンはじめる悪寒。つか、もうやり始めてるのか…

ほんと、今時のエコにまつわるキーワードはみなこの辺の人たちが
マスコミ使って巧妙に作り出してるんだよなぁ。環境保護、自然への回帰、今どき一番金になるからさ。
で普通の視聴者は気がついたら「なんとなくそれっていいかも」という風にすり込まれちゃってる。ああ、恐ろしや。

525 :名無しの心子知らず:2010/03/12(金) 12:45:34 ID:6rT4anEn
吉本さん。まだ産まれてないね。大丈夫かなー。

526 :名無しの心子知らず:2010/03/12(金) 13:14:25 ID:eb3nLXlb
予定日一ヶ月過ぎても「バリバリの安産です!」と太鼓判を押す
吉村医師だからなー。(そして緊急搬入の悪寒)

527 :名無しの心子知らず:2010/03/12(金) 14:45:43 ID:CP2x7139
吉村はなまじっか助産院じゃなくて医院だってところがタチ悪いよね…

528 :名無しの心子知らず:2010/03/13(土) 22:27:34 ID:PAIaKu0B
産婦人科医のいない昨今、計画分娩がもっと推奨されていいと思う。

529 :名無しの心子知らず:2010/03/14(日) 05:28:19 ID:sdiBPRMb
自然信仰&医療拒否が行き過ぎるとこんな感じに。

恐怖のマコモ風呂
ttp://blackshadow.seesaa.net/article/93103924.html

アトピー患者が素人判断でステロイド治療を止めマコモ風呂を始めた場合の最悪のケース
ttp://blackshadow.seesaa.net/article/143550782.html

530 :名無しの心子知らず:2010/03/15(月) 09:58:01 ID:W2ci5F23
個人的体験ではなぜだめか: 妊産婦死亡率の推移を例に

ttp://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1243007559

わかりやすい記事だったので、一読をお勧めします。
あと、上のブログの※で紹介されていた文章に同意したのでコピペ。

---------
ちなみに以下は自然出産にとりくんできた助産師の正木かよさんの著書、「夫婦でいいお産を
しよう」よりの引用です。

P32 自然出産の意味を勘違いしないで

今から二〇余年前、ラマーズ法による自然分娩を求め、出産場所として助産所を選んだ女性たちは、
自分の出産は自分で獲得するものである、という信念で、妊娠中健康保持にも積極的に取り組んで
いました。自然分娩を追求していても、決して医療を否定しているのではありません。「産む性である
女性として自分に携わっている力を信じたい。そして、出産という大仕事を任せてみたい。もし、自然に
進まない場合は、医療のお世話になりましょう。」と、出産をお手伝いする助産師と、出産する女性の
共同で、安全で快適な出産を追求していました。

しかし、最近、自然出産とは、自然の成り行きに任せる出産だと勘違いしている人が多くいて、心配
しています。自分の家が、出産場所としてベストなんだ、人間は動物なんだから心配しなくてもちゃんと
生まれるようにできている、と信じ込み、妊娠中も医療機関の受診も一切受けず、夫婦二人きり、
あるいは友人の立ち会い程度の介助で出産しようとする話を聞きます。たまたま無事に生まれることも
あるでしょう。しかし、何かあったらどうするのでしょうか。このような生命を軽んじる人たちの出産は、
たとえ無事生まれていても、いいお産であったとはいえないはずです。
.
P37.
こだわりが大きい人たちの中には、「何が何でも自然出産」と固執する人もときどき見かけられます。
最近ではお産で命を落とす母児が少なくなっているとはいえ、お産には危険がつきものです。医療技術の
進歩した現代、自然にこだわりすぎて、自分や、これから一生懸命生まれ出ようとしているわが子の身を、
死の危険にさらすのはナンセンスです。

531 :名無しの心子知らず:2010/03/15(月) 10:17:42 ID:cs45WoFV
吉村さん、いくらなんでももう産んでるよね
母子ともに元気だといいなあ

532 :名無しの心子知らず:2010/03/15(月) 10:35:25 ID:rWHyGmZ7
ほんとだね。
あのお花畑ぶりはちょっとアレだけど、
生まれてくる子にはなんの落ち度もないんだからねぇ。

533 :名無しの心子知らず:2010/03/15(月) 10:48:11 ID:TuBGqsgn
あそこまでになるともう洗脳だね。
吉村教。

吉本さんの赤ちゃんの無事を祈りたい。
もう予定日から9日目。
普通だったら誘発とかしてもいい頃だよね?
それとも産まれたかな?

534 :名無しの心子知らず:2010/03/15(月) 10:54:44 ID:cs45WoFV
おわ、吉本さんだったwww
混ざっちゃってた

535 :名無しの心子知らず:2010/03/15(月) 12:44:56 ID:OHkdB/7m
大潮だから、もうそろそろ来てもいいんじゃない?

536 :名無しの心子知らず:2010/03/15(月) 19:10:04 ID:sV7gRWAV
総力報道のカンガルーケアの特集みた人いる?

537 :名無しの心子知らず:2010/03/15(月) 19:33:57 ID:Zz2gU/MZ
>>536
見たよ。産まれた直後にへその緒も切らずに繋がったままで母親に
乗せちゃうんだね。私の時は子供が羊水飲んでたから、先に酸素テントに
入ってキレイにしてもらってからだった。
お腹の中で38度の環境から室温25度の世界へ出てくるのは子供にとって
寒いなんて、言われてみればそうなんだけど考えた事も無かったよ。

538 :名無しの心子知らず:2010/03/15(月) 20:25:17 ID:f+nM/Hc0
私も見た。
あの心停止で搬送された赤ちゃんはどうなるのだろう?
脳が8割動いてないって言ってたよね。
あの未使用の赤ちゃん用品が物悲しかったよ。

539 :名無しの心子知らず:2010/03/15(月) 20:48:11 ID:W2ci5F23
カンガルーケアの事故って、長崎の事故?
スレ違いだけど、母親45歳で健康に生まれたのにカンガルーケアで
脳性麻痺ってひどい。
で、カンガルーケア中に低体温になってトラブルが起こるらしい。

--------------
昨年12月9日夜、この産院で、同市の男性会社員(44)の妻(45)が長男を出産。両親ら
によると、男性院長と女性助産師はベッドに寝ていた妻に長男を抱かせたが、KCの効果
や危険性の説明はなく、同意を求めることもなかった。

直後から長男のつめが紫色になり、手足も動かなくなったが、妻と長男が2人だけになる
こともあったという。20分後に妻の叫び声で院長らが駆けつけたところ、長男の呼吸は
止まっていた。長男は市内の病院に救急搬送され、NICU(新生児集中治療室)で人工呼吸
器をつけたままの状態となっている。

ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100303/crm1003031850021-n1.htm

生後の体重は3,156g、正常に生まれた。しかし、生まれてから1時間後、カンガルーケアを
行って20分後に赤ちゃんの容体が急変、息も途切れたという。

医療法人 久保田産婦人科麻酔科医院院長 久保田史郎先生は、カンガルーケアの問題点
をホームページで証明している。

子宮内体温が38度、カンガルーケアでは母親の表面体温が26度〜30度位、室内温度が26度位
で、接触部分・非接触部分の温度が低く過ぎ、赤ちゃんの体温が急激に冷やされる結果、呼吸
困難に陥ると結論付けている。詳しくは次のホームページを
ttp://www.s-kubota.net/ 

ttp://n-seikei.jp/2010/03/7.html


540 :名無しの心子知らず:2010/03/15(月) 21:25:42 ID:M3vnrOIh
カンガルーケアは、発展途上国で保育器が不足してて
仕方なく実施してたものを、真似したんだよね。
医学的な合理性はまったくなし。精神論だけ。
そんな危険な行為をまだ実施してるとは驚き

541 :536:2010/03/15(月) 21:29:24 ID:sV7gRWAV
私も出産時にカンガルーケアやったんだけど、事故が起きた例があったのは意外だった。あれが全てではないと理解してるけど、尚更自然にアホみたいにこだわる人、大丈夫かなと思う。

542 :名無しの心子知らず:2010/03/15(月) 21:34:21 ID:ofrSQIZy
大人で言えば風呂上がりに全裸で過ごすようなものだね。
カンガルーケアするにしても、せめて服を着せて保温してあげようよ。

543 :名無しの心子知らず:2010/03/15(月) 21:55:43 ID:JnMLaA6m
自然教の産院とかならわかるんだけど、
これだけ事故が起こってて問題視されてるのに、
普通の総合病院なんかでカンガルーケアしてるのが
全く理解できない。患者の希望が多いから??

544 :名無しの心子知らず:2010/03/15(月) 22:06:16 ID:lbZYRm0x
そんな事故あったんだ・・・酷すぎて泣けてくる。

>>543
私はカンガルーケアの定義をあんまり深く考えずに
バースプランで「希望しますか」の欄に○を付けたんだけど、
実際にやったのは臍の緒の処置後、かるくタオルでくるんだ赤をひと抱き
→「はー産まれた」と一息ついて赤の様子を落ち着いて見る位の時間経過→すぐに処置に移行
→改めて持ってきてくれる(約2時間)だったよ。
長男次男とそれぞれ違う病院で産んだけど、どちらもそんな感じだった。
だから、この2時間をカンガルーケアだと思ってた。
こういった「カンガルーケアもどき」をやってるところがほとんどなんじゃないのかなあ?


545 :名無しの心子知らず:2010/03/15(月) 22:22:39 ID:hPRvtK7k
生まれたときに数分、胸に抱いたよ。
臍の緒は切ってた。
前開きのパジャマ着てたので、ちょっと開いて
中に入れる感じ胸に乗せて、
その上から助産士さんが毛布かけてくれた。
私は暑いな、と思ったんだけど、
赤ちゃんの体温が下がるので、と説明されたよ。


546 :名無しの心子知らず:2010/03/15(月) 22:38:29 ID:W3fr3aNz
胸に乗せられたけど、いろいろ処置が済んで落ち着いたあとだったなあ。
それがカンガルーケアってものなんだと思ってた。
すぐなのか。

547 :名無しの心子知らず:2010/03/15(月) 22:47:49 ID:z5PeU4aO
私もテレビ見た。赤ちゃんとお母さんを放置みたいな感じにしてたなんて信じられない。息してない息子をおかしいと思いながらも言われるままにずっと抱っこしてたあのお母さんの気持ちを考えるともう悲し過ぎる。

548 :名無しの心子知らず:2010/03/15(月) 22:53:52 ID:xHvtX3eG
豚切りごめんね。
吉本さんブログのコメントなんだけど産まれたのかな?

159 ■無題

おめでとうございます!
お疲れ様でした。
べいびー 2010-03-15 13:33:25 [コメント記入欄を表示]

160 ■おめでとうございます

理想通りの神秘的な体験となりましたでしょうか?
吉村医院での出産にすごく関心があるので是非時間が出来たら詳しく聞いて参考にしたいです。
はーら 2010-03-15 17:39:21 [コメント記入欄を表示]

549 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 10:33:45 ID:jCpC5aoQ
カンガルーケア

でぐぐったら1ページ目の7割方事故か警告ページなのに
危険だと言われてるのはあまり知られていないのか・・・

550 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 12:34:50 ID:i75GCYXg
ええっ!カンガルーケアって危険なんだ。
私が読んだ自然教っぽい人の本では、産まれてすぐ胸の上で30分とか
書かれてあったような。
私は普通の病院で産まれて、吸い出しとかの処置されて、はい赤ちゃんよ、って
30秒くらい胸の上に載せてもらっただけだった。
ちゃんとしたカンガルーケアやってくれないんだ・・・とがっかりしてたけど
間違いだったのね。

551 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 13:07:24 ID:i75GCYXg
さらに>>539の久保田産婦人科のHPを見てショック!!!
うちも7日目あたりに黄疸が酷くてNICUで光線治療受けたんだよ・・・。
母乳でギリギリまで頑張ろうとしたのが裏目に出たのか。
5日目くらいで結局ミルク飲ませてしまったし、その後は普通に混合にしたし、
生後すぐの間は母乳に拘らなければ良かったな・・・。
母乳じゃないと駄目みたいなのばかり読んで、洗脳されちゃった感じだった。
1滴でもミルク飲ませたらおしまいだと思ってた。
今となっては、馬鹿みたいだと思うけど。

552 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 13:15:16 ID:f/nOTESM
でもカンガルーケアって1時間以上やらないと無意味なんでしょ?

553 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 13:18:38 ID:jCpC5aoQ
>>539のリンク、フレームになってるから直接該当箇所にリンク張っておくよ。

カンガルーケアに危険信号/久保田産婦人科麻酔科医院
ttp://www.s-kubota.net/kanri/index_12.htm

554 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 13:22:51 ID:RA8QcZxu
>>552
もともと、何の意味も無い。

555 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 13:24:48 ID:GZwagRC+
このサイトにもあるけど
母乳至上主義みたいのは排除されてしかるべきだよね
私も一人目は母乳が出なくて悩み、混合であることにコンプを持ってた
だって、1ヶ月検診とかで「母乳」「混合」とか書く欄があるじゃん
完全母乳の人は、なんだか誇らしげに見えた

二人目は「赤ちゃんが元気ならどっちでもよし!」とわかって気楽だったけど
(でも結局出が良くて完全母乳になったw)

556 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 13:27:48 ID:gTNODbhl
なんでまた母乳史上主義みたいな風潮になってきたの?

557 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 13:30:38 ID:f/nOTESM
その久保田産婦人科、母乳信者さんにはpgrされてる。
何の根拠もないしwwwだって。
でも、自分としては赤ちゃんの安全と健康のためなら
カンガルーケアなんていらんし別に混合とか完ミでいい。

558 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 13:35:15 ID:jCpC5aoQ
現役でこんなスレ

母乳で子供を育てない女って、何なの?part3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1205229392/

ついでに

母乳育児スレッド その67
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1260713065/
母乳母乳母乳うぜええええんだよ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1259281347/
【母乳】成人T細胞白血病、ATL【感染】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1250291818/

559 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 14:06:07 ID:ZjqJdf+T
一部の「ロハス」さんたちの自然回帰ブームと、一部の保守系政治家や官僚たちによる
「女性よ家庭に帰れ」路線(「母性」への過剰な幻想を含む)が合流した結果が、
昨今の母乳信仰回帰なんじゃないかと思う。
厚生労働省だったか、数年前にナイーヴな母乳讃美の声明を出して、
議論になっていた記憶が。

560 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 14:08:46 ID:5aG7fvJ/
母乳はスレチ。

561 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 14:19:40 ID:FEskyAA+
カンガルーケアか
私も「ほら出てきたよ、匂い覚えなさい」と言う印象で数瞬腹の上に乗せられて、
すぐに色々するのに連れてかれた。
一段楽するまでなぜか私がブルブルするくらい寒かったっけな…

赤子はもっと寒いんだろう。
産院で撮ってくれた写真にも、タオルに包まれカイロみたいなのに乗せられて
ようやく落ち着いた様子が写ってた。

562 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 16:08:29 ID:uENTFDSO
うちも>>544さんところみたいな感じだった。
カンガルーケアとか特に希望してなかったけど、なんか当たり前のことのようにやられてた。
いちおう処置済みとはいえ、危険性があるならちゃんと説明してほしいよね。

カンガルーケアのニュース見たけど、医師が、「カンガルーケアそのものが悪いというわけではない、
ただ、早すぎるのが問題。生後30分は保育器に入れて様子を見たほうがいい」って言ってたね。
あの長崎の赤ちゃんもそうしてすぐに呼吸が止まってることが分かったら酸素吸入なり、処置してもらって助かっただろうにね・・・
去年12月出産でまだ数カ月しかたってないからインタビューされてたお母さんもそうとう取り乱してて気の毒だった。

563 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 16:25:31 ID:gTNODbhl
ナチュラルスタイルで、母子の絆云々を取るか、医療の発展に身を委ねて安全を取るかみたいなところなのかな?
私もカンガルーケアは、赤ちゃんくるまれてたし、医療スタッフもいる中でそんな長い時間じゃなかったから、こんなもんなのかーと思った記憶が。
そして確かに寒かった。
全身に力入りすぎてガタガタしたのもあるけど、寒いと思ったなー
三月だったけど…

564 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 17:33:43 ID:Z0DGA5mb
一人目産んだ産院でも、カンガルーケアはへその尾ついた状態だけど
包まれて、一瞬だけ。
二人目産んだとこは、さらに淋しく処置して「ハイこの子ねー」と本当に数秒横に置いただけで
その後分娩室の外の旦那に一瞬抱かせて、即保育器に。
3000g近くて低体重でもなかったんだけど、そこでは全新生児入れてるらしい。
衛生面から立会いも不可で、所謂「自然なお産」したい人からしたら不向きだけど
あくまで子供を最優先に考えてのことだと思うと、それもよかったのかと思う。

565 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 21:19:08 ID:7vXpXWah
寒いのって出血のせいじゃないの?

566 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 21:26:51 ID:0b8b9icT
私は出産前にいきんでる時から寒かったのを覚えてる。
どういう理由で寒くなるかはわからないけど。

567 :名無しの心子知らず:2010/03/16(火) 21:36:23 ID:o9HDOpMR
私の場合はほとんど血出なかったので、違う理由かと

568 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 00:05:56 ID:bsFOF0AE
吉本さん生まれましたよ〜

569 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 00:11:20 ID:P3XgtGX7
結局緊急搬送されている。



570 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 00:18:48 ID:F7bC9npb
吉本さん今までの努力は一体wwww


571 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 00:23:35 ID:GPT6oPio
母子ともに無事だったからそれは報われたとは思う>努力
報われないのはT記念病院かも
最初から一般の産科に行ってれば緊急とかで迷惑かけらry

572 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 00:25:48 ID:lvF0F8vY
>>570
逆子なのに経膣分娩で産みました!ってとこが大事そうだからいいんじゃねw
まあ冷たい分娩台と促進剤は心残りかもしれんが、
正直産まれてしまえばどうだっていいと思えるんじゃないかな?
つか、そう思って欲しいよ。
気になるのは、明日にでも吉村に戻るか否かだわw
まあとにかく搬送先乙!!!!

573 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 00:29:05 ID:CFlAYQWG
吉本さんブログより

>お産がいっこうに進まず、約36時間以上、陣痛を耐え抜きました。

>でも結局最後の最後に赤ちゃんを産む陣痛の力が足りず
>豊田記念病院に救急車で搬送され
>その頃は4、5分間隔で陣痛があったのですが。
>陣痛促進剤を使い、経膣分娩で逆子を出産しました!

なんか往生際悪い文章で残念
搬送先が勝手に促進剤使ったみたいな言い方だね

これ以外も全部主語が自分なんだよね
36時間も赤さん苦しかっただろう

574 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 00:29:44 ID:bsFOF0AE
逆子でも自然分娩出来るのよ、問題ないわ!!

と、鬱陶しい存在になること間違いなし。

575 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 08:36:08 ID:TrYNBofc
あら、三日粘ってとかじゃなく割とすぐに搬送されたのね。
自分からもういいから搬送してくださいって頼んだのかしら。

576 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 09:05:47 ID:bsFOF0AE
>>575
破水から陣痛が始まって、そこから36時間だからかなり粘ってると思うよ。
それ以上待ったら感染症のリスクがあがるし。

>>573
本当に往生際の悪い文章だよね。もう少し粘れば産めたのに、ってことか?

それに吉村医院、促進剤すら使わないの?促進剤を危険視する医師だって、
破水後お産が進まない場合は使用やむなし、としてるのに。
もっとも促進剤でお産進めるはずが失敗したら緊急帝王切開が必要になるから
やりたくなかったのかな。

577 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 09:14:34 ID:4AcvTZVW
>>576
往生際悪いってよりも、帝王切開じゃありませんでした経膣でした
アピだと思う。
前に読んだ本に、帝王切開できないくらい胎児が下がってきてからの
緊急搬送で逆子経膣分娩をさせられるのかが、いかに医療側にとって
迷惑かが書いてあったよ。その本で取り上げられていたケースは、野良
妊婦が陣痛に耐えきれずに救急車要請→逆子で帝王切開できないくら
い胎児が下がっていたので、やむなく経膣分娩というケースだった。
吉村も、こんな迷惑な搬送要請せずに、自分のところで責任をもって
促進剤使わずに逆子経膣分娩させればいいのに。
自分は手に負えないケースは緊急搬送して他医療機関に丸投げして
おいて、「自然なお産」アピで儲けるのはおかしいと思う>吉村

578 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 09:22:17 ID:rj1GKNKS
自然アピしたいなら、最後まで自然にこだわればいい。

これに尽きるよ。
ダメなら高度医療のお世話になるつもりなら、はじめから医療批判するなって。

579 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 09:23:36 ID:QVCf0iF2
ずっと気になってたから無事産まれてよかった

しかし搬送先病院には本当に迷惑な話だな
最初から赤子のこと大切に思うなら病院にすべきだろ
逆子でも自然分娩できるのよ!って鼻息荒くならないといいけど

無事だったんでほっとしたんで非難してみるw

580 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 09:27:48 ID:h/a00Dgi
赤ちゃん36時間も苦しかったろうね・・・
せっかく現代に生まれてくるのに
他のお母さんだったら、もっと楽に産んでもらえたのに

581 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 09:53:57 ID:Nqp0u+Zz
胸の上に抱かれてる赤さんがかわいいなあ。

本当に何ごともなくてよかったよ、こんな可愛い子犠牲にしなくて。
吉村もさすがに芸能人とその子に何かあったら騒ぎがでかくなるから
緊急搬送黙認だったんじゃないかなと。
しかし「経膣分娩で逆子を出産しました!」って
いちいち「経膣」を強調するあたり、ほんとうざい…

582 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 13:59:27 ID:4AcvTZVW
>>576
見落としてたけど、逆子で破水って…臍帯脱出していたら、どうする
つもりだったんだろう?

583 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 14:11:09 ID:be+sg31n
>>582
もちろんT記念病院に緊急搬送(マルナゲとよむw)ですよw

584 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 14:15:52 ID:1OHnWmnr
経膣分娩はわかったけど、これじゃあ会陰裂けまくりの切りまくりだったん
だろうか。
自分は普通分娩だったけど、ちょっと頭が大きめだっただけで結構
裂けた&切られたから…

585 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 21:51:11 ID:roLVAjzC
授乳?写真はいらない。キモイ

586 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 22:44:33 ID:SvKp56HA
吉村に洗脳された花畑頭の妊婦は、散々医療に対して悪態ついてたくせに
イザとなるとその医療に頼ると言う…なんて自分勝手な!
吉本ブログのコメにもあったけど、吉村から緊急搬送されてくるせいで
犠牲になる妊婦さんがでるなら許せない。
医療を否定するなら最後まで頼るなよカス!

587 :名無しの心子知らず:2010/03/18(木) 00:39:44 ID:rYViLV8r
私は帝王切開だったけど、赤ちゃん取り出してすぐは顔を見せてもらえず綺麗に洗ってタオルに包まれた状態で初めてご対面でした。今思えばすぐ温かくしてもらってて本当良かった。

588 :名無しの心子知らず:2010/03/18(木) 08:27:21 ID:eecvCxAy
そういえば、生まれて2日くらいはコットにも電気毛布入ってたわ。
そんなに寒いか?と思ってたけど、カンガルーケアのを読んですごく納得。

589 :名無しの心子知らず:2010/03/18(木) 09:17:53 ID:0z7nFdMm
母乳量に拘わらず完全母乳育児が勧められたり、効果が実証されておらずリスクも未検討のまま
カンガルーケアが導入されたり、周産期医療も着々と「自然なお産」に毒されてきてる気がする。
病院だからって安心・安全ではないって、自然派の言い分が(結論のみ)現実になりつつあるね。

590 :名無しの心子知らず:2010/03/18(木) 09:26:21 ID:buzQ4c/l
妊娠・出産で今までの自分がリセットできちゃう気になる人っているよね。
「自然なお産」を望む人ってそういう人が多い気がする。自分の生み直しみたいな。
じゃあ子供は排泄物なのかよってな。

591 :名無しの心子知らず:2010/03/18(木) 10:24:05 ID:rYViLV8r
私が産んだ病院も夏で暑い時期だったけど、赤にはずっと毛布をかけてたよ。暑くないかな〜って感じだったけど、赤のお手手が冷たいと寒いと感じてるんだと教えてもらいました。

592 :名無しの心子知らず:2010/03/18(木) 13:57:18 ID:kTphBbPq
経膣分娩で、ってわざわざ書くってすごいなあ。
無事に生まれたんだから、そんなのどうだっていいことじゃね?

593 :名無しの心子知らず:2010/03/18(木) 15:08:22 ID:uBBk5cJc
>>586
その※ってどんな※でしたか?
削除されてるみたいなんです。
詳しくは本スレを参照して頂きたいのですが。
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1265982475/l50


594 :名無しの心子知らず:2010/03/18(木) 16:52:55 ID:3KNoExKU
私も自然な出産に憧れたな〜。
全治胎盤でアウトだったけど。
でも自然な出産できなかったおかげで布オムツや完全母乳、スナックやキャラもの排除の夢もなんとなくさめちゃったw
結果的にはよかったのかも。
今おなかの中の二番目も帝王切開になる予定だけど、子が元気で私が死ななきゃそれでいいよ。

595 :名無しの心子知らず:2010/03/18(木) 21:11:29 ID:1+njzX12
大学病院で不自然な帝王切開で出産して、帰ってきたとこです。
胎児発育不全で帝王切開したんだけど、原因はサイタイに結び目が出来ちゃってた
ことで、>>463のブログの人と同じ状況だけど、子は未熟児でNICU行きだし
元は子宮筋腫があるからと選んだ大学病院だったけど、ここにしてよかった〜
もし助産院だったら恐ろしいことに……と心から思ったのに、
同じ状況でも自然出産至上主義者の考えることはナナメ上だなあ、本当に。

サイタイの結び目が臨月のまき割り(笑)、かまどで炊いたごはん(笑)
で治るわけないのにね。

自然分娩至上主義者って大病院の出産は機械を沢山使うのがけしからん、
みたいなこと言うけど、帝王切開のときは体に計測機器や点滴つけるときは
何のために使用するのか丁寧に教えてくれたし、必要だからやってるってことは
理解できたから術後しばらく体調は辛かったけど、これがなかったら何か
あったときに困ると納得できた。
自然分娩至上主義者は機械オンチなのか? 洗濯機や携帯電話は使うくせに
医療機器は不自然でダメなんておかしいよね。洗濯機捨てて、タライでオシメ洗濯しろや。

596 :名無しの心子知らず:2010/03/18(木) 21:17:55 ID:8p3i1K7v
>>595
結局、吉村でまき割りだの自然食?だのやってても
難産になるんだね〜w
安産だって太鼓判押されたんじゃなかった?→吉本

ほんと、帝王切開毛嫌いする人ってなんなんだろ?
もし他の病院だったら36時間も赤ちゃん苦しい思いしなくてすんだんじゃ?
陣痛促進剤も悪魔の薬みたいに思ってるみたいだけど、本当にアホだ。

自然分娩マンセー信者はそれこそ形態もパソコンも捨てるべきだね。
だって、江戸時代にはなかったんだもんねw
矛盾ばかりで自己中でほんと気持ち悪い。

597 :名無しの心子知らず:2010/03/18(木) 21:33:13 ID:XTA831ji
もう山で暮らしたらいいよwww

598 :名無しの心子知らず:2010/03/18(木) 22:02:03 ID:vvFSyfw/
>>597
そうか、こう言う人が集まって限界集落で暮らせば村に子供が増えて
願ったりかなったりじゃないか!

599 :名無しの心子知らず:2010/03/18(木) 22:05:08 ID:36Wm4SDL
両親ヒッピーで、お産は山の中の別荘で一人で・・・って話が
生活板か育児板であったけど、そこまでやれば凄いのにね。

優性思想な医師の考える、"自然な"お産に過ぎないよね、現状は。
信者は自然というより、医者に嫌われたくなくて縋りついてる印象を受けるんだよね。

600 :名無しの心子知らず:2010/03/18(木) 22:13:22 ID:wjQn2QMZ
>>599
そういう一家TVで見たわ
自給自足で、パン屋からパンのみみ貰って食べて
現金収入は出産育児一時金だけ。
金が無くなったら子供を自宅で産む。
夫が産婆がわりに取り上げるらしい。
まさに自然の営み、吉村医院に行かなくても可能だよね。

601 :名無しの心子知らず:2010/03/18(木) 22:26:10 ID:wctwPHIS
カンガルーケアの事。
私の子供もカンガルーケア中に心肺停止して、脳性まひになりました。
頑張って健康に生まれてくれたのに、守ってやれなかった。

子供をうつ伏せに置かれた位置がとても不自然で、(私の肩の所に子供の顔が来る位置)
助産師が来るまでの30分間、怖いな、怖いな、と思っていました。

あの時、ちゃんと子供を見守れるような位置に抱かせてほしいと、はっきり言えばよかった。
これからどんな症状が出てくるかわからないけど、それを目の当たりにした時「カンガルーケアさえしてなければ、本当はどんな子だったのかな」って考えるんだろうな。
私が子供の障害を変わってやれたらいいのになあ。

602 :名無しの心子知らず:2010/03/18(木) 23:05:07 ID:CDBd/VhF
帝王切開は術後がきついから避けたいのは当然だと思うけど、子の命には代えられんよ。
一人目が緊急・二人目は予定で切ったけど、予定切開のほうが術前にきちんと準備できて術後が楽だった。
だから無理しないで予定切開できれはやったほうが絶対にいい。
母子ともに苦しんだ上に緊急切開って、母子とも危険だし医師やスタッフだって大変なんだから。
きちんと病院にかかってたって緊急の場合はあるのに、吉村みたいな無責任なところから緊急搬送の上に切開はひどいと思う。


603 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 09:12:57 ID:gy4NxTAa
純粋に子供のためだけに、痛くもない腹を切れるのは母親だからこそじゃんね。
それなのに自分らしい出産>>>[超えられない馬鹿の壁]>>子供の命 の
人たちに劣ってるとか何とか言われたくないわ。

604 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 09:43:23 ID:8hrLXn+e
自然に拘るがあまり、帝王切開や陣痛促進剤を拒んで、
あげくに子供に障害が残ったり死んでしまっても
頭がいかれた吉村信者は自分や吉村を責めたりしないからね。
普通は自責の念にかられるはずなんだけどさ。
「この子はこういう運命だった」とか言うんだろ。
本当に虫酸が走る。

605 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 10:09:00 ID:OZ5sgcjR
>>604
やれることやらないで、運命のせいにするとかどうなんだと思うよね。そういう、親のエゴの被害になる子が減って欲しい。

606 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 12:08:02 ID:Z7FiA1sk
自然に拘る人は母乳が出なかった場合どうすんだろ?

607 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 12:12:03 ID:Ewnrq4VB
こうして、逆子でも強引に自然分娩に持ち込む妊婦が増えるかもしれない。
なんだやっぱりちゃんと産めるじゃない、って。
もっともそれを許す医者は少ないだろうけど。

608 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 12:12:17 ID:gqpvegEV
母乳マンセーだから、乳母を求めて三千里なんじゃない?

609 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 15:58:44 ID:50PyOuHn
>>606
母乳信者って「昔はみんな母乳だった」って言うけど、
昔って具体的にどの時代のことを言うんだろね。

昭和30年代はミルクマンセーの時代だし
その前ならしかるべき身分の人には乳母がいたし、
下々の者には「もらい乳」という習慣もあった。
あとヤギを飼ってヤギの乳を飲ませたりとか。

昔のライフスタイルは素晴らしかったから皆母乳が出て、
今はママは母乳出す努力をしない、堕落してる、母親失格!
みたいなのって短絡的すぎる。

610 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 16:11:38 ID:w6WWsmrJ
自然信仰者が言う「昔」というのは、
自分たちに都合のいい架空のお花畑を指し示す言葉だから
具体的にいつ頃とか問い詰めても無意味。

611 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 16:20:29 ID:UgmXbzD9
>>609
今、30前後の人の母親世代(団塊世代?)あたりは
「ミルクの方が栄養あるのよ〜」なんていうミルク全盛期だし、
団塊世代の母親世代(現在90歳代くらい?)は粉ミルクはないけれど
自分の祖母が生前「母乳の出が悪くてご近所の母乳過多な奥さんにもらい乳していた」
って話していたのを聞いたことがあるから「昔はみんな母乳が出て当たり前だった」
みたいなのを聞くとウソ言うな!と思う。

ちなみに祖母は戦後の食料不足の折、
東京から千葉の闇市まで着物を売りに徒歩で行ったことがあるそうなので
体力は十分にあると思われます。

612 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 16:56:32 ID:50PyOuHn
>>611
団塊ジュニア世代の私は母親(団塊世代)の母乳が出なくて
ミルクで育った。まだミルク育児に対する差別感はなかったっぽい。
「ミルクでもいいよね〜別に」から「母親は母乳育児すべきだ」へ
変わってきたのはいつ頃なのだろう。

昭和30年代はミルク育児全盛期だけど、今より食料事情は悪かったから
栄養価のある粉ミルクは歓迎されたと思うんだよね。
母乳信者って、ミルク育児は戦後アメリカによる押し付けとか、粉ミルクメーカーを
諸悪の根源というか悪の組織みたいに扱ったりするよね。

613 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 17:03:58 ID:vfDuNeXA
例えばさ、母が育児放棄したシロクマとかさ、
親を亡くしたアザラシとかがさ、合成ミルクで飼育員に育てられてるのを
母乳原理主義者がテレビで自分の子供と一緒に見てたらなんて子供に言うのかね?
1.わー、かわいいねぇ、動物の赤ちゃん!ミルク飲んでるねー。元気に育ってね。
2.親がいない、育てないんだったら「自然」では死ぬ運命なんだから、ミルクを飲ませちゃダメだよねー。

もし自分に母乳が出なかったらもちろんあかんぼうを飢え死にさせるつもりなんだろうか?ぜひ聞いてみたい。

614 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 17:09:49 ID:vMLjPAtx
>>612
その頃はむしろ粉ミルクマンセーだった風潮らしいよ。
景気もガンガンあげてきてミルク売ろう!ミルク飲まそう!栄養満点!みたいな
つうか今となっては母乳もミルクもどっちでもちゃんとすくすく育つのはもう明らかなんだから
変な母乳神話・ミルク神話唱えてる人ってちょっと…と思ってしまうわ

615 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 17:12:20 ID:zOJHqm+g
正直言って、当時のミルクマンセー時代の粉ミルクは
今と比べたら粗悪品だったんじゃないかと思う。
それでも、私らは健康に育ってる。
私なんて母乳一滴も飲んでないよ。
なんで母乳じゃなきゃ絶対だめなのか、ってのが
母乳信仰さんたちの意見はイマイチ説得力がない。

616 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 17:13:08 ID:zOJHqm+g
あ、自分は混合です。出るから。

617 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 17:22:04 ID:3NUnutQR

森永ヒ素ミルクあたりで、粉ミルクはやっぱり…っての風潮がでてきたのは
あると思うよ

618 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 17:23:36 ID:7ERoI5vr
うんうん、うちの団塊世代の親もミルクマンセー。
てか、哺乳瓶使わないなんて、それ母親?状態。
私は乳母並に乳が出るので完母してたけど、親は常に不満そうだったw

619 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 19:30:42 ID:hQ9xmGsm
母乳回帰は昭和50年代です。
それまではミルクマンセーの時代で、
胸が垂れるから母乳を飲ませないという母親もいたくらい。
未熟児医療が進歩して、母乳のもつ免疫力がクローズアップされて
小児科医と助産婦中心に母乳推進運動がおこった。
あの頃はまさか、こんなに人工乳が叩かれるようになるとは思いもよらなかったけど。

620 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 20:10:47 ID:wgUwAmf4
逆子なのに経膣分娩で生まれた子って、成長して親から
「ママは逆子だったけど、がんばって経膣分娩で産んだのよ」っていわれて、
うれしいんだろうか。

621 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 20:31:45 ID:NsLVRc0I
>>620
私は逆子で生まれたよ。
状況聞くと暫く泣かなくて、かなり焦ったらしい。
大人になって逆子のリスクを知ってから、良く無事だったと思ったよ。


622 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 20:44:55 ID:qFBZ1g6h
>>620
自分も逆子経膣で産まれたけど、経膣ってこと自体は別に嬉しくはない。
股関節脱臼しかけたらしいし。無事に産んでくれたのは感謝。育ててくれたことにも感謝。
母も特に拘りがあって帝王切開しなかったのではなく、当然のように経膣になっただけだそうで
今は逆子は帝王切開にするのが普通なんだよと母にいうと驚いていた。


623 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 20:48:25 ID:aqfNupI4
母乳推奨はSIDS予防で提唱された影響もあるんじゃないかなぁ。
まあ、「できれば」ってことで、絶対に母乳にしなきゃSIDSになるってわけじゃないけど。
あと、免疫が移行することが分かってきたからとか。

私は53年生まれでミルクっ子。当時はミルクのほうが栄養があるって言われてたらしい。
それでも健康優良児で育ちましたw

624 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 21:00:45 ID:TQrqIWot
>>621-622
>>620が言ってる逆子の経膣分娩って、
「今時の妊婦で、医者に帝王切開を勧められたのに経膣にこだわって無理矢理に」
という意味なのでは?
そうやって産まれた、もしくはこれから産まれてくる子供たちが成長して、
母から「逆子だったけど経膣分娩にトライしたわ!医者は帝王切開を勧めたけど(プ」
みたいに自慢されたらどう思うかな?って話なんだと思う。
昔のお産のことは仕方ないよ、そんなの誰だって責めないよ。

625 :621:2010/03/19(金) 21:12:37 ID:NsLVRc0I
>>624
うん、理解してるよ。
帝王切開がメジャーじゃ無かった時期だから仕方ないけど、私は無事で良かったなとしみじみ思ったよ。
リスクは高かったし、実際危なかったし。
モチロン母は責めないよ。

でも、実は母の意地だったら複雑。
私が子供産んだ事あるから尚更ね。


626 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 22:23:31 ID:KkfwK7GN
>>619
>胸が垂れるから母乳を飲ませないという母親もいたくらい。
たしか梅宮アンナもそうだったんじゃない?

627 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 22:38:02 ID:qFBZ1g6h
梅宮アンナは子育ても全くしてない。
全部クラウディアに丸投げ。

628 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 22:39:02 ID:qFBZ1g6h
うお!!
IDかぶった!!初めてだ・・・
私はこのスレ初書きです。

629 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 23:46:58 ID:3qVsjE7F
梅宮アンナって産後太ったまんまだよね。

630 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 02:50:56 ID:hjbdkkxJ
豚切りスマソ。
製薬会社に勤務していたうちの親いわく、製薬会社の人は
自宅出産や助産院で産む人が多いんだと。
何故なら「薬の怖さ」をよく知ってるからだとか。
特に怖いのは陣痛誘発剤や促進剤。医者は都合でがんがん使うけど、
本当は後で子にどんな副作用や影響が出るかわかったもんじゃないんだとさ。

631 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 02:58:56 ID:+rD0L9UV
>>629
今日昼間TV出てたけどダイエットしたらしく超痩せてて綺麗になってた

632 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 07:11:27 ID:7mFxVo7P
>>630
医師は都合で=医師の都合で患者の事を考えないで誘発剤をバンバン使うって事?
製薬会社の人=製薬会社勤務全般って事?>>630の親御さんの会社だけ?
それともリサーチしてるんだろうか。
興味あるけど、なんだか表現があいまいでよくわからないわ。

私の通ってる病院では、予定日過ぎての危険性を説明されて
その際は促進剤使う説明受けてるけど、医師の都合でバンバン誘発剤使われる病院ってあるんだね。

予定日過ぎて胎児の生命の危険があるのに誘発剤や促進剤が悪と言われてもねって感じ。

633 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 07:37:52 ID:Y/lEovEZ
>>630
薬の怖さを知ってるというより、自己都合な情報だけ信じてる人が多いような。
>>630のような情報を自分で調べもせず、そのまんま鵜呑みにして信じちゃったりね。
促進剤拒否して陣痛進まなくて緊急帝王切開や、仮に生まれても仮死で後遺症になるリスクと
促進剤使うリスクどちらを取るかだよね。

634 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 08:06:38 ID:xitK1ZC4
製薬業の人の詳細はわからないけど、
医師本人、医師の奥さんが自宅や助産院とかで産むってほとんどない。
そっちの怖さを知ってるから。
なにかあったときに、悔やんでも悔やみきれない。

促進剤って昔から必要に迫られて使うケースが多いと思うけど、
それが、のちのち子供に悪影響があるんなら、
とっくに問題視されてるはずだけどなぁ。

635 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 08:22:07 ID:oMFqRAmQ
>>630
嘘くさ〜w
自分の周りだけだから、少数だけど
医者や医療関係の人はきっちり病院で産むよ。
自宅出産なんてありえない。
促進剤なんて医者都合でバンバン使うわけがない。
いい加減なこと書くのやめなよ。

636 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 08:25:09 ID:U2rA60T0
>>630
うそくさww
大学病院で出産したけど、私の担当医師もそこで出産したし、輸血部やら病院の関係者もたくさんいたよ。

637 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 09:11:10 ID:K1qdSPBN
製薬業者の裏事情は知らんけど、
その人たちがY医院のように緊急搬送されることなく
自宅出産や助産院で無事出産すれば、その分病院のスタッフの
忙しさが少しは軽減されてお産難民が減るならいいんジャマイカと思ってしまった。

製薬業者の関係者の出産が全てリスクなしとか
微弱陣痛なくスピード出産とは限らないよね。誘発剤使われる
さっさと帝王切開選んじゃうのかしら。

638 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 09:28:56 ID:YR4PandC
無問題の希望者→助産院
リスク出産→病院
見たいな区分けもあっていいと私も思ってる。

一地域に50人の妊婦が居て、産科のある病院一軒と助産院三軒あったとして
病院に全ての妊婦が集中するより、助産院にばらけて何か問題があった場合のみ病院利用の方が
どう考えてもみなさん快適じゃないかしら?

危険な助産院もあるようだけど、普通の産院なら
リスキーなお産について大抵は緊急搬送以前の段階で病院池と指示してるんだろうし
年間何十人も安全に健康にお産を進めてるのもまた事実かと。

639 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 09:42:34 ID:Y/lEovEZ
>>638
院内助産施設が出来始めてるよ。
ローリスクな人は、産科の助産師外来で助産師のみの介入で産めるの。
その病棟だけ家族が24時間泊まれたり、好きなスタイルで産めたりね。
施設も家庭的にしたり。
で、周産期医療センターも同じ院内にあるから安心だし。
何かあれば医師をすぐ呼べる。
ハイリスクと振り分けできるし、いいなと思った。

640 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 09:47:16 ID:v63bvKTQ
>>630
夫が製薬会社勤めだけど私は大学病院で計画無痛分娩の予定だよ。
同期や周りでも普通に病院で産んでる人ばかり。
それは昔の話かな?

641 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 10:21:44 ID:4ElmBhZf
昭和50年代後半からしばらくの間、
北里大学病院では全例に計画分娩を実施してました。
榊原郁恵さんはじめ芸能人も多数ここで産んでます。
誘発剤に害があったら、
小田急沿線を中心に問題がある子が多数存在するはずですよね。
誘発剤の後遺症で何かあった子供より、助産院助産師の不適切な対応で
後遺障害のでた子の方が多いと思いますが。

642 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 10:42:49 ID:YR4PandC
>>639
いいよね。

医療設備使わずできるお産で医師や設備塞いでる間、
リスクを増しながら待たされる胎児が減る。

643 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 11:01:18 ID:qIf3zw+j
>630をウソと決め付けるのはどうかと。
いろんな考え方の人がいるのは事実。

私はここでは嫌われている、助産院で産んだクチだけど、
いくつかの検診の項目によっては、提携の病院へ行く。
そのとき診てくれた担当の女医さんが
「あ、○○助産院の方ですね。○○先生(産婆さん)お元気?
私も自分はあそこで出産したんですよ」って言ってた。
お医者さんでも、そういう選択をすることもあるんだなと思ったよ。
しかしどんな理由で?とかは突っ込んでは聞かなかったけど。

吉村医院はなんか極端だけど
普通の助産院は、健康な妊婦なら普通に出産するし、
検診の段階で問題がある人はちゃんと提携病院に転院する。割り込みじゃなく。
決まった基準があるんで、ぎりぎりまで意地張ったりできないよ。

644 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 11:09:40 ID:BFZVdxOt
てか、ここで批判されてる助産院は
吉村みたいな狂信的なところだとおもうんだ
(吉村は助産院じゃないけど)

645 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 16:26:34 ID:rNbrGOrE
高齢初産&逆子の高リスク妊婦に対して安易に安産を口約束し
いざという時には、帝王切開どころか陣痛促進剤の投与すらできず
陣痛発来から36時間経過して既に発露しているというどうしようもない状況で
やっと緊急搬送。
医院と言いながら、まともな助産師以下にしか見えない。
「先生のゴッドハンドなら逆子も取り上げられる」なんて嘯いてた信者のブログもあったけど。

吉本多香美は、母子共に無事だとは言うけれど、産道がっつり裂けてそう。
恥骨離開とか大丈夫だろうか。
骨盤底筋も痛めて、将来尿漏れとか子宮脱になる可能性もあるよね。
命に関わらなくたって辛いよ。

646 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 19:10:24 ID:4ElmBhZf
>>645
結局ヤブ医者なんだね
20代で開業したから帝王切開もろくに出来ないと聞いたけど
本当なんだろう

647 :名無しの心子知らず:2010/03/20(土) 23:59:54 ID:BxUkGaOp
>>630
うちの母は薬剤師で姉は看護士。
産婦人科じゃないけど叔父は開業医。
周りが医療従事者ばかりだけど、だからこそ医療を信頼している。

因みに姉は自分の勤める病院(総合病院)では産まなかった。
それは自分の勤める病院を信頼していないからではなく
あまりにも身近な人達の中で検診だの出産だのが嫌だったって。
それは女なら誰でも分かる事だと思うけど。
姉は計画無痛だったけど元気な男の子出産、今も元気に育ってなんら問題なし。

私自身も姉が産んだ病院で計画無痛。
きちんとした管理の上で促進剤と麻酔を使っての出産だから
なんら心配なかったし、初産でもすっごい安産だった。
5時間くらいでスポンだったし。子供は今でも健康優良児だよ。

私は医療従事者じゃないけど、周りがそんなだから
医療機関に対する信頼度はわたしは高い方かも。
助産院が悪いとは言わないしそれも「健康な経産婦」にはありかと思う。
でも、意地でも「医療不介入!」って言い張ってる人たちの神経は分からない。
そこまで言うなら、もし万が一自分が大病したときでも医療を頼らないで欲しい。
ヤブ医者だの悪徳病院ってのも実際有るとは思うけど
そんなのばかりじゃない。命を預かる仕事だから、少なくとも私の身内は
凄く必死に頑張っていると思う。
長文になってすまないけど、偏った知識や考えで「不自然な自然」に拘るがあまり
悲しい結果になって欲しくないし、冷静に客観的に考えて
自分にとって良いお産を見つけて欲しいと思う。

648 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 00:24:16 ID:s8gbOv4r
>助産師さんたちは引き続き三陰交へのお灸、レメディーの処方、乳頭マッサージなど、いろいろな対策を講じてくれる。
>普通の病院は陣痛促進剤などを使うのだろうけど、助産院なのでそういったものは使えないしわたしも使いたくない。
>わたしは心の中で赤ちゃんに、「あんた、よりによってわたしとげんちゃんみたいな人間を親に選んできたんでしょ!?
>わたし助産院で出産するためにどんだけがんばってきたと思ってんの!?今さら病院に行きたいわけ???え???」と、脅迫的にw語りかける。

>助産師さんに頼んで夫婦で胎盤を食べさせてもらいました。すっごくきれーな赤色でめちゃ新鮮!
>(当たり前)食感はまぐろのトロのこりこりした感じで、わさび醤油が合うなあという感じ。いや、おいしかったです。
>胎盤を食べるのは伝統的にあることですが、病院では断られることが多いらしいです。助産院や自宅出産だと食べられます。

649 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 03:03:39 ID:9ZqIZBRl
コピペしなくていいよ・・・おええええ

650 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 12:13:04 ID:eV3rooum
>>646
医者ってなってから10年経ってやっと1人前だって聞いた。
吉村がストレートで医学部卒業してるとしても、
研修終了時で26歳、研修が終わったって普通の医者は
休む暇もなく勉強の毎日。
親も開業医らしいから開業資金はあったんだろうけど、
金融機関なら開業資金貸してもらえなかったんじゃないかと思う。

>>630
私は大学病院で出産したけど、
そこの元看護師さん(妊娠して退職)もいたし、
私の担当だった助産師さんも女医さんも全員ここで出産って言ってた。

651 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 12:14:05 ID:C7qF2ua/
>>648
誰のブログ…?

652 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 13:07:53 ID:6p6fNqTA
>>648
リアルに吐き気を催した…
グロ注意すぎるw

653 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 13:47:40 ID:w876S7aQ
>>648
ゲロゲロwwwww
胎盤のような、人体の一部を食べさせるって問題じゃないのかな
それも生でって おえええ
胎盤は専門業者じゃないと処理できないはず
どこの助産師だろうね

654 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 13:59:05 ID:6TJCUEyw
ググってたらこんな過去スレあったww
たったの45レスで落ちたようだけど。

http://salad.2ch.net/baby/kako/986/986459308.html
あなたの胎盤、どうしましたか?!


ちなみに、自分は見せてもらっただけ。(病院だから)

655 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 14:25:56 ID:Cc29muc5
どこのブログかと思って「胎盤を食べさせてもらいました」でぐぐったら
違う人のブログが出てきていきなり写真つきだったorz

グロ苦手で自分のすら見れなかったのに、タヒね

656 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 15:10:35 ID:QwgYBFzt
ほんとオカルト
無理

657 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 15:11:40 ID:XWBasCRF
>>650
しかも昔はろくな研修制度しかなく、「盗んで学べ」の世界。
要は同じ20代でも今以上に技量は低いはずだし、しかも開業してしまったら
技術を盗むことすらできなくなる。
なので吉村医師は帝王切開・鉗子分娩などを「しない」のではなく「できない」のでは。

自然分娩についてはまあ完全に否定はしな。
しかし万一の際の手段を提供できることが前提ではなかろうか。
ブレーキのない車に乗りたいですか?私はやめておきます。


658 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 15:37:46 ID:XWBasCRF
すまん
×ろくな研修制度しかなく →○ろくな研修制度がなく
だった。4度会陰裂傷してくる。


659 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 15:42:26 ID:lCnCLiow
>>658
早まるなw

660 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 21:12:05 ID:Y+CRh3Qm
そういえば、自分は「あー、やっと産まれた。やれやれ」でボーッとしてたから
胎盤見せて貰うの忘れちゃった。どんなもんが入ってたのか見てみたかった。
しかし食べるのはなぁ。野生動物が食べるのは自分で産んだあとに自分で分娩
の後片付けをしてるだけだからなぁ。

普通の病院なら医療廃棄物(バイオハザード)で厳重に管理するよね?

661 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 21:36:14 ID:ZNy9hl/a
母親学級で見た出産のビデオに胎盤が出てきた。超グロかった。

あんなの食べるなんて…。気持ち悪い。

出産でハイになりすぎて食べれちゃうもんなのか?



662 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 22:51:51 ID:GK1Bt2e0
自分も出産終了後、担当医が胎盤見せてくれたけど
なんというか、臓器の一種みたいなかんじだよね。
我が子と自分を繋いでいた大切な器官だけれど
あれを食べるって・・・。理解できない!
それを許可しちゃう助産院もどうかと思う。

しかも>>648の親、妊娠中から我が子脅すってどうよ?w
もう自分勝手の固まりみたいな人間だな。

そもそもリスク承知で「医療不介入で助産院で下から生んだ偉いアテクシ〜♪」
みたいな一人よがりのアホ妊婦が気持ち悪くてならない。

663 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 23:19:46 ID:Cc29muc5
しかし乳やらデカ腹やら胎盤やら、人の見たくないものを
ブログに晒すのが自然崇拝者の共通点なのか。
よっぽど自分が好きなんだろうなあ。

664 :名無しの心子知らず:2010/03/21(日) 23:25:10 ID:GK1Bt2e0
>>663
結局そうなんだと思う→自分大好き
宇宙と一体?とかなんとか言っちゃってる人たちとか
かなり逝っちゃってる人たちは、お腹の我が子より
自分が大事なんじゃないかな〜。
赤ちゃんの為とか言ってるけど結局自分のエゴじゃん。
普通、自分の意思とかより赤ちゃん尊重するんだったら
こだわりなんか捨てて、安全最優先で行くと思うけどね。

それにしても吉村はあてにならんなw
吉本に安産の太鼓判押しておきながらこの結果www

665 :名無しの心子知らず:2010/03/22(月) 00:07:06 ID:cssSSz1L
>>657
上の方のレスで昔吉村で産まれた人は無痛で生まれたって。
効果が怪しい代替医療ではなく当時としては最先端の医療技術を使ってたらしい。
親も産科開業医だしその辺は親から学んだのかもしれん。
私が吉村のとこで産むわけじゃないからどっちでもいいけど。

親戚が吉村で2人出産してるんだけど、
あまり詳しくは書けないがかなりのハイリスク妊婦だった。
複数の病院で後期から管理入院しないといけない&予定帝切と言われて
自然分娩したい彼女は吉村へ。
と言っても自然派妄信者ではないので
薪割りやピクニックはあまり参加してなかったようだけど。
母子の健康のために入院&帝切必要だと言われてるのに、
それが嫌って…だったら最初から妊娠するな。
(ハイリスクになる事は妊娠前から分かってた)
両方とも吉村で無事に生まれたけど、
緊急搬送とかなったらどうするつもりだったんだろ。
しかも2人とも身体的には全く問題ないのに
精神的にちょっと問題を抱えているというのが…。

666 :名無しの心子知らず:2010/03/22(月) 09:19:33 ID:XAjgIayW
>>663
自然分娩信者に限らず、出産という一大イベントでハイになっちゃう
人は多いと思う。

帝王切開で結構大きい病院に入院してたけど、傷口ふさぐ金具
(ホチキスの針みたいなの)を外すとき、担当の医師さんが
「記念に持って帰りたいって人がたまにいるんですよねー」と意外そうに言ってた。

>>648の親、子が成長しても「私があんたを育てるのにどんだけ頑張ったと思ってんの?」
と毒親になって子を脅し続けそうだ。そして子が離れて行く、と。

667 :名無しの心子知らず:2010/03/22(月) 11:01:23 ID:cssSSz1L
金具ならまだ分からんでもないけど、
自分の体の一部、しかも臓器を食べるなんて絶対無理だわ。

スレチになるけど足の爪を剥がした時、
新しい爪が半分くらい生えてきた時点で
お医者さんに以前の爪を剥がされた。
剥がした爪を持って帰ってもいいよと言われたけど、
家に置いといても困るだけだし捨ててもらったわ。
抜けた乳歯は親が保存してたはずだけど…とっくにどっかいったな。

668 :名無しの心子知らず:2010/03/22(月) 12:53:06 ID:qwRLuSHw
そういえば胆嚢摘出した時に胆石を貰って帰ってきたなww
親切にふたつきシャーレみたいな透明容器に名前と摘出日まで記入してあった。
最初は感動したけど貰っても困るな。どっか行ったわ。
へその緒を貰ってとっておくという文化は日本独特なものなんだっけ?
外国で出産した女医さんが「取れたへその緒くれ」と言ったら
「なんで?研究に使うの?」って聞かれたって。

669 :名無しの心子知らず:2010/03/22(月) 17:48:06 ID:7lE9YjYJ
胎盤を食べる話は内田春菊の「わた繁」の最初のほうの巻で
読んだ気がする。

胎盤を食べるのって民俗学的には何か意味があるのかもしれないけど
現代に敢えてやるようなことじゃないよね。

670 :名無しの心子知らず:2010/03/22(月) 18:36:54 ID:gf0nsbgO
子宮の収縮を促すとかじゃなかったっけ?<胎盤食

671 :名無しの心子知らず:2010/03/22(月) 18:45:14 ID:fzAV+1zi
胎盤にはすさまじい栄養があって
牛の胎盤使う化粧品があるとは聞いたことあるけど、
食べる理由が単に栄養あるからってわけじゃなさそうなのが何ともいえない気持ち悪さを感じさせる
(ちょっと宗教の領域というか…
別に野生動物じゃないんだから食べなくても他に栄養あるものいっぱいだろうにっていう)
吉村信者もなんでこんなに気持ち悪く感じるんだろう?と辿ってみると
なんか宗教じみて崇拝の域までいっちゃってる人が見受けられるからかなーと思った。

こういうのもいいよね、ならいいけどこれじゃなきゃだめ!赤ちゃんかわいそう!まで行ってるのがなんとも。

672 :名無しの心子知らず:2010/03/23(火) 00:21:29 ID:lM54A6x3
ttp://josanpu.blog71.fc2.com/
帝王切開は敵ですか、そうですか。。。
昔は逆子でも助産婦が扱っていたのにって。。。
頭痛くなった。


673 :名無しの心子知らず:2010/03/23(火) 01:03:40 ID:Al0R/1HZ
>>669
何年か前に雑誌で芸能人とその人が出産した助産院の院長の対談で
胎盤を食べたという話が載ってた。
ジムで読んだんだけど芸能人も雑誌も名前を覚えていない。
わさび醤油をつけて食べた、
次に出産する時はごま油で食べたいと語ってた。
その頃はまだ独身だったので出産そのものがピンとこなかったけど、
何か気持ち悪いなぁ…って印象だけは残ってる。

>>671
プラセンタね。
でもあれも安全性に疑問があって
配合するのを中止したメーカー多いよ。

674 :名無しの心子知らず:2010/03/23(火) 15:04:00 ID:t80oSy1s
>>673
その記事読んでないけど、一色紗英じゃないかなぁ?
自然出産マンセーというと彼女を思い出す。
彼女が産んだのは明日香医院だけど。

675 :名無しの心子知らず:2010/03/23(火) 20:34:19 ID:uyZ28LHm
>>672
実母がまともなこと言って諭してるのに頭固い呼ばわりとかw
まさに”自然なお産”教だな

676 :名無しの心子知らず:2010/03/23(火) 21:44:40 ID:ngiPu/pT
>>672
どうでもいいけど、誤字が多いのがスゲー気になるw


677 :名無しの心子知らず:2010/03/23(火) 22:06:13 ID:ilFzgG8E
>>676
ホント、頭の悪そうな助産婦だね

678 :名無しの心子知らず:2010/03/24(水) 00:18:18 ID:7Ue3zcFc
>>676
改行や句読点も変だし、感情のままに書きなぐって推敲もしないんじゃない?

文章に性格って現れるよね。
多分こういう人と話しても、ソースも無いような感情論や印象論だけぶちまけてきて、
話にならないと思う。

679 :名無しの心子知らず:2010/03/24(水) 00:59:43 ID:ZilFmJfV
>>672
そんなにいうなら臀位でも肩甲難産でもお宅様が扱えばいいのにね。
それでどうぞ訴えられて億単位の賠償金を請求されてください。

680 :673:2010/03/24(水) 01:07:12 ID:7Yvy7qS4
>>674
一色じゃないよ。
私は全く知らない人だった。
だからもしかしたら芸能人ではなく、
マクロビレストランの経営者とか一般人には無名だけど
自然派信者の中では有名な人なのかもしれない。

681 :名無しの心子知らず:2010/03/24(水) 10:16:56 ID:R3Ys5vdB
>>672
自分と同じくらいの50〜60代を
自分の意思を持ってないダメ世代、
今の育児には口出しすんな、って言ってんのに
孫が生まれたら仕事辞めて娘と孫の面倒見ろ!!って・・・なんだそりゃ。

682 :名無しの心子知らず:2010/03/24(水) 10:27:07 ID:mGvG96Y0
>>672
その記事じゃないけど、
「陣痛が弱いから前駆陣痛だと思う、翌日来いと言った。
結果論だけど、赤ちゃんの首にへその緒が二重に巻き付いてたから陣痛が弱かったんだ、
陣痛が弱いのにはいろいろ理由がある…」というのがあった。

同じ理由で陣痛間隔が縮まらず、やっと産ませてもらった身としては
こんなこという人が責任者だなんて怖いよ。
それこそ結果的に赤ちゃんも産婦さんも無事だったんだろうからいいんだけど…。

683 :名無しの心子知らず:2010/03/24(水) 10:34:40 ID:YxcoL1CY
田辺あゆみじゃない?

684 :名無しの心子知らず:2010/03/24(水) 10:42:33 ID:XgMO2/qj
672のブログいらいらする。
ウチはこれで完母なの!なんて一般化されても困る。
同じようにやっても5mlしか飲めないまま
ミルク足さざるをえない母子もいるのに。
赤を栄養失調にするくらいだったらミルクと混合で育てたいよ。

685 :名無しの心子知らず:2010/03/24(水) 13:22:50 ID:Sh3d6k3F
そうだよね〜
ミルクだった?混合だった?完母だった?なんて会話、子が1歳過ぎると
しなくなるしね。別に何だっていいんじゃない?健康なら。
ミルクで育った子だって、もう30〜40歳過ぎてるけどその世代だってみんな
元気だし。

686 :673:2010/03/24(水) 14:41:00 ID:7Yvy7qS4
>>683
田辺あゆみでググッて…最初は分からなかったけど、
夫も一緒に食べたというエピソードでこの人だって分かりました。
パリコレにも出たモデルさんなのね〜。
なのにオーラが全然無いのは何故?
一色もともさかも昔は可愛いと思ったけど、
今は一色はおかまみたいな顔になってるし、
ともさかも離婚報道以来全然表舞台に出てきてないような。
自然教信者ってどんな美人でスタイル良くても
何かダサい人ばっかりな気がする。
内面の怪しさが顔に出るっていうか。

687 :名無しの心子知らず:2010/03/24(水) 16:22:29 ID:JCi8/kcT
田辺あゆみはほっこり自然派の方々には結構信者が多いみたいよ。
みなバイブルのように、うちに帰ろうとかなんとかっていう写真集を持ってるか、
または自分のブログで紹介してる。(そういう人はみななぜかブログをやっている)
そういえば、私の知人も田辺あゆみ信者で高齢初産で水中出産したわ。
で、当然その様子をネットにアップ!と。
自然派とか私らしいお産とかにこだわってる人って、
意外と皆同じ物が好きで、同じ事をしてるなぁと思った。

自分がもし産むことが出来るのなら、臍帯血バンクに提供したいな。

688 :名無しの心子知らず:2010/03/24(水) 17:09:57 ID:w+jE4Auo
>>686
一色って、薬の噂が絶えないよね。
自然出産マンセーして促進剤とかミルクを毛嫌いするくせにドラッグって
理解できない。
横森理香もマクロビ信者で処方薬NGで怪しいレイキだのレメディだのに
ハマっているくせに(子どもが海外旅行出発直前に空港で脱臼して、
診療所行かずに電話で遠隔レイキ受けさせたとかいうエピにドン引きした
記憶がw)、ニューヨーク滞在中はドラッグ三昧だったよね。
ドラッグやめて、普通に生活すればいいのにw
冷え防止のマタニティ鍼灸に通っていたら、助産院で水中出産した人から
胎児性アルコール症候群の子どもが生まれたという話を聞いたことがあるよ。

689 :名無しの心子知らず:2010/03/24(水) 21:01:09 ID:7Yvy7qS4
>>688
普通の病院で妊婦検診受けると
酒やめろだの体重気をつけろだの色々言われるから、
自然派出産マンセー!って事にして
うるさく言われない助産院選ぶんじゃ?
助産院でも病院と提携して定期的に医者の診察受けさせるところもあるけど、
現代医療だけじゃなく医者も毛嫌いしてるところは
体重管理とか色んな制限に反発してお酒もタバコもOKって言ってそうな気がする。
お母さんは妊娠前と同じ生活を送りましょうね〜とか。

ちょっとヨコになるけど、
お酒もタバコもやらない、甘い物もほとんど食べない、
毎日運動を欠かさないで体重を毎日量ってるストイックな人ならともかく、
多くの女性は甘い物好きだしお酒を飲む人も珍しくない。
あまりに厳しすぎるのもストレス溜まるけど、
やっぱり妊娠中、授乳中くらいは我慢するべきだと思うよ。
もちろんドラッグは論外ね。

690 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 01:17:03 ID:G32JFrbj
私の経験だけで言えば、一人目のときの病院より
二人目のときの助産院の方が、健康管理には厳しかった。
体重や血圧、尿の塩分?などなど細かく指導され
こういうときはこういうものを食べなさいとか言われた。
体重などが基準値を超えたら、助産院では出産できないからだそうで。

病院のときはマタニティスクールで、ドーナツが出たりして
色々と甘くサービス良かった。食事も豪華で高カロリーな感じだった。

691 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 08:00:46 ID:2CdXk2Yb
>>686
自然出産批判というより単にブスの美人批判になってるよ…
心だけは美人でいましょうよ

692 :686:2010/03/25(木) 12:14:53 ID:VmFBp0mM
>>691
美人批判というつもりじゃないんだけど。

子ども産んでも妊娠前と全然変わらない人と、
驚くくらい変わる(悪い方に)人がいるじゃん。
自然出産教の人は何故か後者ばかり。
松嶋菜々子とか篠原涼子は前者だけど、
彼女達が自然教に傾倒してるって聞いた事無いし。

693 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 12:52:48 ID:2wwPc05/
自然教信者はマクロビとかオーガニックコットンのレイヤードとか
見た目にわかりやすいからねぇ。
何でかは知らないけど、マクロビやってると肌がくすんでくるし
劣化と見る人がいてもしょうがない気がする。

694 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 13:18:42 ID:FtwYDqnY
あれってたんぱく質が足りてないからだと思うんだよね。
でもマクロビ信者の人の本に「豚を食べるとその人の顔は脂っこくなって豚のような顔になってくる」
とか「鶏を食べるとその人は落ち着きが無くなって鶏のようなキツい顔になる」とか
書いてあってこ、こえええ!てか豚と鶏に謝れ!と思った覚えが。
そっち系では有名なのかな?吉祥寺でお教室とカフェやってる人。

695 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 13:23:01 ID:a4q+2Iu5
マクロビはそれ自体いいものなのかしらんが
このスレの自然なお産と一緒で宗教扱いしちゃう変な人に憑かれると
途端に全てが怪しくなってしまうみたいなイメージ
そもそもマクロビなり自然なお産なり個人のこだわり自体に
反感や偏見は持たないんだけどね…一部の変なのがひどすぎてね…

696 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 13:24:51 ID:Q6KRtiZ7
突き詰めていくと科学的なツッコミを避ける術がなくなってくるから
宗教的にならざるをえないのでは。

とか思ったり。

697 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 13:28:35 ID:r9unvgdR
そうか、知り合いのマクロビ信者はどうも
「イモにワラ乗っけた」とか「高野豆腐にキナコをまぶした」みたいな顔してんなと
思ってたんだけど、合点がいったよw

私は牛のようなまったりした顔で構わないわ。
牛は牧草のような顔はしていない気がするけど。

698 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 14:43:23 ID:m5xkh4gf
>>697
最後の一行でコーヒー吹いたw

699 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 15:47:13 ID:k5tZGF5J
>>697
シマウマ顔のライオン、イワシ顔のペンギン、プランクトン顔のイワシ…
とまらなくなってきたぞ、どうしてくれるw

700 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 16:05:14 ID:SOTKJgqG
>>688
そういえば、自宅風呂で水中出産した人のブログで、
分娩中に喉が渇いたので大好きなビールを飲んだとか
いうのを読んだことがある。
あと、助産院出産で子どもを亡くして、助産院出産を問い直す
運動をしている人のブログにも、テレビの助産院出産ドキュメン
タリーで出産を祝って妊婦本人&家族&助産師がビールで乾杯
していたので質問状を出したとかいう記事を読んだ記憶がある。
3時間散歩とかカロリー制限とかできるくせに、妊娠〜授乳中の
飲酒がやめられないって本末転倒だと思う。

701 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 16:40:49 ID:ts2JzbDY
田辺あゆみがモデルで活躍していた時代を知ってるだけにショック。そんなことになってるんだ…。


702 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 17:26:26 ID:2wwPc05/
それで思い出したけど、マクロビってタバコは禁止してないんだよね。
いくつか流派があるみたいだから全部かどうかは知らないけど。
病院の禁煙指導を無視してたマクロビの人を知ってるわ。

703 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 17:38:11 ID:FtwYDqnY
えっ!
まさかたばこの害が玄米で浄化されるとか言うんじゃないよね?

私、羊のようなメヘッとした顔でいいわ。
羊は牧草のような顔はしていない気がするけど。


704 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 17:39:51 ID:TYZM7gbi
タバコとか大麻は自然のものだからナチュラル(はーと)とかそういうことじゃないの
と思ったけど、単に欲望のままに生きてる可能性の方が高そう。

705 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 19:15:49 ID:tEVTtWy4
ああ、だからか。
トメがマクロビはじめ自然教で何それは陰のものだから食べるな、何それは陽だからいい、とうるさく言ってくる。
体を締め付けるのも駄目だし玄米菜食これ基本。自給自足こそわが人生。電磁波が危険だから電子レンジは駄目。
水が勿体ないから水洗トイレも駄目。野草を摘んで食べ、大変よく似た毒草を知人に食べさせても「神のお導き」
そして私が妊娠中に自宅出産だの例の病院の本だの大量に送りつけて
「自然の流れに任せなさい」と散々言っていたのに

煙草もお酒もモリモリやりまくっていた

のが大変不思議だったんだ。
自然自然言ってるのに入れ歯までせざるを得なくなっているのは
一体健康に気を使ったと言えるのか、とニラニラしてる



706 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 19:17:33 ID:tEVTtWy4
ageちゃった…ごめんなさい

707 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 19:18:43 ID:tEVTtWy4
しかもまだsageてない…!うっかりにもほどがある

708 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 19:26:21 ID:/suJ7IFI
>>705
なかなかツワモノのトメ様をお持ちで。

以前TVで見たヘビースモーカーもオーガニック食材にこだわってた。
自分が体に悪いことやってるっていう自覚があるから、罪滅ぼしみたいなものなのかも。

極端に自然なお産に走る人も、なんらかの負い目があるのかもね。

709 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 23:32:38 ID:+4Gqo+oV
名前忘れたけど三人子持ちのモデル、マクロビやってて
動物性たんぱく質は年に一回正月に卵だけとか。
雑誌用にそう言ってるだけかもわからんけど…
子供たち、そんな食生活で満足できてるのかな。
大人が勝手にやる分にはいいけど、生まれてくる子供や、
育ち盛りの子供を巻き込むような自然志向はどうにかして欲しい。

710 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 23:35:48 ID:fvkuLdAd
きらびやかな芸能界とかモデルの世界で頂点極めちゃうと
反動でプリミティブな世界に行きたくなっちゃう人もいるだろうね
極端から極端だからある種の病的な状況よね

それに自然教の有名人は東京出身の人が多い気がする
「自然」に対する免疫がない分、憧れが強いのかな
地方出身者は本当の自然に触れて育ってるから変な崇拝とかしない

庶民が憧れて真似しちゃうのは危険な世界だと思う
何事もほどほどが一番

711 :名無しの心子知らず:2010/03/26(金) 00:06:15 ID:zsprghPJ
>>709
日登美じゃね?

712 :名無しの心子知らず:2010/03/26(金) 00:11:56 ID:2zJk0tyS
昔栄養士だったうちの母もマクロビ勉強してるけど、
「あんたたち働き盛りの人はやめといたほうがいい」って言って、ぜんぜん勧めてこないなぁ。

713 :名無しの心子知らず:2010/03/26(金) 02:08:56 ID:1DbCtm5r
単なる知識の一環としてなら、参考になる部分もあるだろうからね。
マクロビだの自然云々だの、無理やり人に押し付けるモノではないw

まして胎児や乳幼児、育ち盛りの子に偏食や偏生活を教えちゃったら負の連鎖で
子供が可哀相。親がエゴの塊になってしまうなんて、自然もへったくれもないよ。
こだわりすぎは不自然だって気づけないあたりが病的だ。

714 :名無しの心子知らず:2010/03/26(金) 08:42:10 ID:HJk52Hhu
705だが、そういうトメの育児方針のもと、ダンナは玄米菜食を強要させられていた。
身長175を超えても40kgしかなかったという中学時代を経て、
祖父母の元で生活した高校時代に「白米を食べさせてもらったから
すぐ50kgまで増えた」と言っていた。今は180で55kg。そういう体質になっているらしい。

で、体が強いかと言うと全然弱いw
年中風邪をひき、年中アレルギーの薬を手放せず、すぐ「体調が悪い」とほざく

自然なのは大変いいことだが、行き過ぎるといかん、という典型的な例だと思う。

自然なお産が幸せで、自然な暮らしが幸せだ、と思う人は一人で勝手にやる分にはいいが
巻き込まれた子どもは大変だということを考えないんだろうな。

715 :名無しの心子知らず:2010/03/26(金) 08:57:46 ID:2FBI5vPs
食アレで卵牛乳完全除去の3歳児餅だから
おやつレシピとか参考になる部分もあるんだけれど、正直もにょってしまう時もある。
まぁもにょらない程度のサイトしか見ないけどもw
お肉類お魚類は普通に食べてるからね。

若干小柄なのは牛乳と卵を食べられないからだろうか、
いつになったら食べられるんだろうかと思ってしまう自分にとっては
子どもにまであえて排除させている(しかも悪役として)というのは不思議。

716 :名無しの心子知らず:2010/03/26(金) 10:46:41 ID:01Q/ZMRY
>>714
家の父と友達の旦那が180cm67kgというスペックなんだけど
両方とも70kg欲しい、ちょっとガリすぎるからとか言ってるよ。太れない体質らしい。
二人とも痩せてるけどさらに55kgなんてどうなってしまうんだ…アンガみたいなのかな。
わざと必要な栄養をもらえなかった子供が一番の被害者だよね。
自分だけでやれば文句言わないけど家族・子供が巻き込まれるのは可哀想だわ…


717 :名無しの心子知らず:2010/03/26(金) 15:26:37 ID:BpWv5yMz
マクロビやその他自然派道を驀進中なのにタバコや酒はセーブせずって人は、
そのタバコや酒の成分がマクロビ他の「自然要素」で浄化されるとでも思ってるんでないの?

718 :名無しの心子知らず:2010/03/26(金) 17:10:26 ID:dTC08Rsi
フグの毒もトリカブトの毒も天然素材ですよ! 
化学物質一切無添加! 大自然のエッセンスを取り入れて
皆さんであぼーんしていただきたいw

以前友達が「肥料を一切使わずに自然栽培で育てた野菜」を取り寄せてたなあ。
夫に話したら「栽培してる時点で人工的だろ」とツッコミが入った。

あと吉村氏が理想とする江戸時代の出産だけど、江戸時代の女の人って
鉛入りの白粉使ってたから子供がそれをなめて鉛中毒になったりしてたから
いい話ばかりじゃないと思うんだけど……そりゃ鉛も天然素材ですが。

719 :名無しの心子知らず:2010/03/26(金) 18:20:26 ID:vODrK3b9
どこまでが自然なのか、結局本人の都合のいい解釈になってるよね。
アテクシって自然、と悦に浸れてめんどくさくない範囲でやってんだろうなみんな。
自分で野菜栽培するのは手間だからそこは多めに見るとかなんだろうね。

720 :名無しの心子知らず:2010/03/27(土) 03:05:31 ID:uq/xn2El
>>718
芸能人が一般人の「ナチュラルカントリー」という表現を聞いて
「じゃあ、自然じゃない田舎があるんですか」とツッコんでたのを思い出したw

721 :名無しの心子知らず:2010/03/27(土) 13:32:34 ID:qmov4rJ4
じゃあ毎日江戸時代の生活すればいいのにね
冬はろくな暖房もないんじゃない?火鉢で生活すればいいよ
庶民なら布団もせんべい布団だよね
ベッドは論外、羽毛布団なんかに寝ないで欲しいよね
出産前だけじゃなくて、毎日風呂焚くにもご飯作るにも薪割から始めれば
いいよ。病気になっても怪我しても病院に行くな。
麻酔が必要なくらいの怪我で麻酔ナシで切断したり引っこ抜いたりしないと
いけないねw
都合のいいときだけいいとこどりして人を見下すのは止めてもらおうか。

722 :名無しの心子知らず:2010/03/27(土) 13:46:45 ID:Smt/02fQ
>>721
まぁ確かに出産前だけ江戸時代に戻る意味はよくわかんないよね
そもそも江戸時代の人は、他の地域から岡崎に行くのは大変だったろうし、
まずは、そこから真似してもらうといいかもw

723 :名無しの心子知らず:2010/03/27(土) 13:50:09 ID:xLA8ouTn
自分もエコグッズとかマクロビレストランとかナチュラル系雑貨とか好きなんだけど
そういうのが好きな人の中には石油製品を異常に毛嫌いしている人がいて引く。
静電気置きやすいから苦手〜とかいうのなら分かるけれど、石油も天然原料なのに。
加工しているからダメ、というなら
リネンやコットンも綿花を直接身体にくっつけておけば?と思う。

724 :名無しの心子知らず:2010/03/27(土) 16:27:59 ID:a6gjy7rh
ナチュラルにかぶれた人って「人工的な化学物質」が嫌いだよねw

トンデモなマクロビ本に、白砂糖は化学式で表せる人工的な物質だからダメ
というような説明がしてあって、H2OやらNaCLの立場は一体……と思った。
マクロビの人って砂糖を敵対視してるけど(特に上白糖)、白砂糖で血糖値が
すぐ上がるとか、キレやすくなるって、特に科学的根拠ないよね?

725 :名無しの心子知らず:2010/03/27(土) 17:11:01 ID:zlxlM/3v
>>724
あえていえば、上白糖だと雑成分が入っていない分だけ実際の糖分は多いから、
同じ分量を使っていれば血糖は上がりやすくなるとは思う。微々たるものだろうけど。

また、これは塩の話だけれど、沖縄で返還に伴って自然塩から専売公社の塩に切り替わったら、
とたんに魚の塩漬けが腐りやすくなった・・・という話もある。
(理由は、塩加減を調整していたら、純粋なNaClなので同じ量では塩含有量を多く感じて、
結果的にこれまでよりも減らししすぎてしまったためらしい)
逆に言えば、いずれもちゃんと調整すれば済むレベルの話。

あとキレやすい云々は砂糖の質というよりも、砂糖が問題になるほどお菓子ばっかり
食べさせる食生活自体が問題なのでは。
ちゃんと三食食わせろ。

726 :名無しの心子知らず:2010/03/27(土) 22:15:31 ID:AFu8cRUB
つか、化学式で表せないものってあるのか?
地球外物質くらいしか思い付かんが理系の人教えてクレクレ

727 :名無しの心子知らず:2010/03/27(土) 22:23:16 ID:6IivSnL3
化学式であらわせないものはないけど、
自然界のものは組成が複雑ってのはあるかも。
微量成分が入ってるか入ってないかの違い。

728 :名無しの心子知らず:2010/03/29(月) 09:39:14 ID:oiSqShy6
吉本多香美、ブログ更新ないね。
どうしているんだろう? 吉村には戻っていないんだろうか?
専スレにこんなカキコがあって、ワロタw

名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 13:44:57 ID:CO7nfMw60
たぶん吉村で生んでたら死ぬほど更新してると思う。

729 :名無しの心子知らず:2010/03/29(月) 10:33:59 ID:qenEQgkh
ここと生活板の「ほっこりについて語る」スレを見ていると頭がクラクラするなww

730 :名無しの心子知らず:2010/03/29(月) 16:43:26 ID:qQE2uKxa
生活板のそのスレは見てないが生活雑誌スレはずっと見てる。
過去スレでナチュラルにこだわる産院を取材した雑誌のことが話題に
なってて、当時妊娠とは無縁だったので分からないままスルーしてたが
吉村のことだったのかもな。

>>728
T田病院で考えが変わったものの、今更あの電波まきちらしたブログで
「人工的なお産もアリだと思います」とは言えない状況だったりしてw

731 :名無しの心子知らず:2010/03/31(水) 22:52:20 ID:hM+6ZCS0
ttp://plaza.rakuten.co.jp/mamalunch/

自宅出産やシュタイナー、現代医療を否定(予防接種も)してたけど
産まれた子は・・・
考えさせられるな。

732 :名無しの心子知らず:2010/04/01(木) 09:03:43 ID:2Q67g9bA
たまたま子供や家族が、自然治癒でも治る病気しか罹った事が無いから、医療拒否
とか言ってられるんだよね。
何でも、予防接種しなくてもとか、代替医療で効果あったとか勘違いしてるけど、
やらなくても治るレベルだったんでしょう。
健康なのは何よりだけど、麻疹とかは周りに迷惑かけるって事は考えないのだろうか。


733 :名無しの心子知らず:2010/04/01(木) 09:47:15 ID:ea2Il2qc
予防接種は何よりの治療なのにね。

734 :名無しの心子知らず:2010/04/01(木) 09:51:29 ID:Wn9SwduZ
>>731
赤ちゃんの心臓に穴があいているというのに
この期に及んで何言ってるんだろう…。
手術受けさせたくないようだけれど、手術断固拒否!というところまでは
ギリギリ妄信していなくてヨカッタというべきなのか。

735 :名無しの心子知らず:2010/04/01(木) 15:02:40 ID:fL2rsuVl
>>734
べつに自然教の人間でなくても、5ヶ月の子に心臓手術って言われたらなかなか割り切れないと思うけどね。
最後の日記は去年の6月だけど、どうか今も無事であってほしい。


736 :名無しの心子知らず:2010/04/02(金) 20:23:04 ID:Z3BtjQtn
>>735
そのブログのリンク先見たら、手術はうまくいったんじゃないかな。
去年のだけど、7月と8月に写真がある。
そっちも9月以降更新してないみたいだから今はわからないけど、なんだかほっとしたよ…。

737 :名無しの心子知らず:2010/04/02(金) 20:53:50 ID:yGD8H2Vq
>>736
ありがとう、見逃してた。


738 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 00:33:48 ID:SQaIr23q
mixiでおむつなし育児とか予防接種は受けませんとか言ってる輩がいたんだけど、あいつら正気?
そういうやつらに限って風水だとかスピリチュアルなんたらとかって
頭おかしいとしか思えない

739 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 07:07:54 ID:1PP3xmb5
素朴な疑問だけど、おむつなし育児てどうやんの?垂れ流し?
その都度拭いてても子供が饐えた臭いしてそうだ…
子供て気をつけないとすぐ危ない臭いになるもんなあ

740 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 07:17:31 ID:1PP3xmb5
連ごめ
目の前の箱に聞いたらよ〜く分かった
ttp://www.omutsunashi.org/
ttp://www.t-training.biz/

なんつうか色々あるんだね…
自分には無理だわ
サインを見逃すまいとピリピリして子供に悪影響与えそうだ

741 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 08:32:33 ID:83pYeT2K
おむつなし育児…最初から楽だから紙おむつ派だった自分には無理だ…
気持ちに余裕がある人はいいだろうけど、つきっきりって、ストレスたまると思うんだが。
つか家事しなきゃいけないし、そんな余裕ねえよ。
世の中にはすごい人もいるもんだ。

742 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 13:10:09 ID:WD1itH5+
ピリピリしたりストレス溜まらない人がやってるんだから心配いらないよ
うちもやってみたかったけど、子が嫌がったのでできなかった

おむつなし育児は誰にも迷惑かけてないしいいと思うけど

743 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 16:14:48 ID:rrh4HW+M
なんだか子供の為というより、自己満足だな。
なんだかんだ理由つけて良さそうにみえるけど、結局子供をおもちゃにしてるな。
子供の髪の毛茶髪にさせてる親と同等な気がする。


744 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 19:49:24 ID:TIqeSwAr
こういうことする人たちって、「昔はこうだった、これが正しい人間の姿」
みたいなこと言うけど、都合いいよなあ
自分たちはテレビ見てエアコンつけて洗濯機使って湯沸かし器使ってんでしょ?て感じだ
赤ちゃんにばかりわけわからん理屈押し付けんなよ

745 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 20:17:59 ID:DgYQhOHd
私はずぼらなおむつなし育児をやってるよ。
昼は布おむつ、夜は紙おむつをつけてる。で、おしっこ・うんちしたい様子だったらトイレに連れて行く。
自己満足!?まぁ、1人目の子だし時間はあるからできてるのかもね〜
でも子供が何を欲求してるかが分かって自分が楽になったよ。

月齢が低い頃って、泣いたからおむつ見てみよ〜って開いたとたんにおしっことかされる事がある。
で、試しに泣いた時にトイレに連れて行ったら成功したからハマッた。
赤ちゃんっておしっこする前に決まった動作をするのよ。足じたばたしたり、授乳中に急に口離したり。そのタイミングをつかんでトイレやおまるの上で抱えてやってた。
月齢2ヵ月から始めて今7ヵ月だけど、最近はおしっこする前に「キ〜ッ」って声出して教えてくれるから、一歳にはおむつ取れたらいいなぁと思ってる。
座ってうんちする方が寝てするよりいきみやすいからか、ドバッと一気に出てきて毎日快便だよ。
うんちなんか大人みたいにお尻をちょこっと拭くだけ、楽だよ。お尻が汚れないからおむつ被れもしない。
あ、スレチだったか。


746 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 21:24:08 ID:5afeOb6q
トイレトレで頭悩ませてる私からすると
スレチでも考えさせられるレスでした。

747 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 22:21:44 ID:dvHdyG1X
妹が幼稚園教諭だけど、
入園時にトイレ出来ようが出来まいが全員オムツはしない、
おもらしドンと来い状態だそうだ。新生児とはまたちょっと話が違うけどね。

748 :名無しの心子知らず:2010/04/09(金) 02:26:06 ID:o9ciRxui
吉本多香美って産んでからブログ更新ないけどやっぱりあとから赤さんになんかあったのかな?

749 :名無しの心子知らず:2010/04/09(金) 03:35:58 ID:vPm0YO1l
子育てでヘロヘロなんじゃない?
生後一カ月って子育てがすごくキツイ時期だよ

750 :名無しの心子知らず:2010/04/09(金) 11:13:51 ID:w3kmW/W+
431 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 13:44:57 ID:CO7nfMw60
たぶん吉村で生んでたら死ぬほど更新してると思う。

751 :名無しの心子知らず:2010/04/09(金) 19:13:00 ID:pmlu2paK
>>745
すごい、いいこと聞いた
勝手に「オムツ無し=垂れ流し放置」と勘違いしてたスマソ
うちも3ヶ月だし暇なときにやってみよthx

752 :名無しの心子知らず:2010/04/10(土) 00:42:03 ID:hlF7kh31
スレチのようだけど、そんなにみんな早くオムツ外したいのかな?
外出先の汚いトイレに触ろうとしたり、足が届かなかったり、
ズボンやパンツのあげおろしをするスペースが個室内になかったり、
携帯用便座を常に持ち歩かなくちゃだったりで、
大変なことも多いんだけどな。

ま、親子ともにストレスがないのならいいとは思うけどね。


753 :名無しの心子知らず:2010/04/10(土) 00:57:29 ID:VlmPV9sq
男の子だとしっこは簡単だよね
私は潔癖ぎみで外のトイレはなるべく我慢して使わないんだけど
長男が生まれてから男の子でよかったと心底思ったのよ
でも次に女の子が生まれてまだオムツだけど外出の時便座に座らせるかと思うとクラクラする・・・

754 :名無しの心子知らず:2010/04/10(土) 08:58:49 ID:cGHDkpBU
そんな時こそエタノールスプレー
酷い臭いでもしばらく吹くとたいした事なくなるし便利。

755 :名無しの心子知らず:2010/04/10(土) 10:00:02 ID:qFqeNntW
将来ちゃんと自分で排泄の処理ができるようになればいいんだから
それぞれの親子にとって無理のない方法でおむつを外していけばいいんじゃないかな。
何歳でおむつが外れたかなんて、学校に行く頃にはどうでもいいこと。
早いからお手柄、遅いから母失格なんてことは絶対にない。
人によっては苦労することもあるけど、数年後には笑い話。

出産だって、それぞれの親子にとって最もふさわしい方法で行えばいい。
親子共に無事であることが幸せなお産なんだから。

756 :名無しの心子知らず:2010/04/10(土) 10:49:03 ID:82KN5Nyc
>大きくなって一般的な「トイレ・トレーニング」をするよりも、
>おむつがはずれる年齢が早くなる傾向にあります。
>ただし、個人差がありますし、おむつを早くは外すことが
>「おむつなし育児」の目的ではないので、ご注意下さい。

おむつなし育児のHPより抜粋

757 :名無しの心子知らず:2010/04/10(土) 20:28:14 ID:4kGZn94Z
おむつなし育児の保育園に0才から通わせてるけど、
おむつ外れが早くなることは周りを見てもないと思うよ。
おしっこ漏らす事に慣れちゃってるからかえって遅い傾向にある気がする。
ただ、おしっこする度に着替えをするので、自分で着替えが出来る様になるのはかなり早い方だったかも。
全てにおいて自然派の育児ではあるけど、何故保育園がそういう方なのかは知らないや。
先生におしっこの度、床拭いて着替えさせて大変ですね、と言ったら
その分スキンシップにもなりますから。と言っていた。
でも保護者はみんな家では紙おむつ使ってますw
園からも家で紙おむつ使う事には何も文句言われないし、大変だもんね。


758 :名無しの心子知らず:2010/04/11(日) 11:08:26 ID:+ZtLFsvq
おむつなし育児のスレあるよ

【EC】エリミネーションコミュニケーション
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1241773100/

759 :名無しの心子知らず:2010/04/14(水) 13:13:14 ID:dvPjApdH
吉本さんブログずーっと
産まれましたー!で止まったままだな。
子育てに追われているのか?
にしても、アメブロって営業用なんだから
更新しなくていいのかすぃら。
ファンに心配かけてるぞー。

760 :名無しの心子知らず:2010/04/14(水) 13:34:54 ID:CwwVMjJT
>>759
えっ!?あなたファンなの?(笑)


なんかあったんじゃない?逆子なのに無理に産んだから

761 :名無しの心子知らず:2010/04/14(水) 14:26:04 ID:egqbc3gP
431 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 13:44:57 ID:CO7nfMw60
たぶん吉村で生んでたら死ぬほど更新してると思う。

762 :名無しの心子知らず:2010/04/18(日) 07:37:13 ID:z+Cag8v0
あげ

763 :名無しの心子知らず:2010/04/19(月) 09:17:38 ID:RM7bCYVt
「完全」母乳育児のデメリット
ttp://www.shohi-navi.co.jp/plus-report/cat63/post-106.html

私が入院してた病院は助産師さんが母乳育児のために熱心に
マッサージなどしてくれたけど、不足分はミルクで補いましょうという方針だった。
母乳スパルタ式じゃなくてヨカタ……

764 :名無しの心子知らず:2010/04/19(月) 18:36:25 ID:DO5Mxmjc
母乳はスレチだけど書かせて。
完全母乳は確かに辛い。長男は4歳過ぎてやっとやめられた。
次男は2歳で、まだ授乳中。ご飯は食べるけど眠いときは母乳を飲ませないと眠らない。
断乳しても1週間したらまた飲もうとする。
早い時期に断乳した方が楽だったかなぁと思うことがしばしばある。

765 :名無しの心子知らず:2010/04/20(火) 09:05:23 ID:18c1pJFE
>>764
完母と断乳は関係ないと思いますが。一旦やめて飲みたがるから再開じゃ
次の断乳のハードルを自ら上げたようなものだけど…。釣り?

766 :名無しの心子知らず:2010/04/20(火) 09:40:19 ID:1zHnOxms
うん、関係ないよねえ。
飲ませないと決めたら飲ませないのも優しさ。
それなら子供の辛い思いも一度で済むのに、分からないのかな。
泣きわめけばもらえると刷り込まれて何度も断乳される子供が気の毒だよ。

子供の方が乳に飽きるまでとことんつきあう気がないなら
ひと思いにやめさせたほうが子供のためだわ。
寝ないったって、一晩ほっときゃどうせ寝るよ。
自分がだらしないのを完母のせいにしないでほしい。

767 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 07:49:31 ID:kP6PlKlE
4歳すぎまでおっぱい飲むなんて、
そういう主義の人がいるのは知っているけど、
私にとっては、正直きもい。

768 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 09:03:08 ID:sEiBk+s6
そろそろスレチです

769 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 13:16:14 ID:y86YEGm0
既女の吉本スレ落ちたよね?
まあ、更新ないしね

770 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 13:38:20 ID:v61C2vwj
1人目は自然派の産院でフリースタイル出産で横向き、
2人目はラマーズ法産院の分娩台で仰向きで出産した。

どっちも限界を超えた痛さと必死さであんま関係なかった。
3人目があれば分娩台の病院にする。ご飯がおいしいから。

771 :名無しの心子知らず:2010/04/24(土) 10:26:37 ID:z5c9x5qz
>>764
キモ…

772 :名無しの心子知らず:2010/04/26(月) 11:49:20 ID:3bqf1iJ7
吉本さん元気そうです。

ttp://ameblo.jp/ashitanomori/entry-10517380032.html
>母子ともに大変なお産を乗り越えられたのは
>Babyがおなかの中にいるときに、たくさん山歩きをしたので
>生命力が強まっていたからだとか・・・。

はぁ・・・
まだ、こんな事いってるんだ・・・
大変なお産を乗越えられたのは搬送先の病院スタッフのおかげですよ。

773 :名無しの心子知らず:2010/04/26(月) 14:59:10 ID:2uke4kfJ
>>772
元気そうだね。旦那さんの顔初めて見た。
吉本さん結構おなか出てるなあ。

774 :名無しの心子知らず:2010/04/26(月) 22:49:21 ID:51ZE3HF5
てか生後1ヶ月で縦抱きって…

775 :名無しの心子知らず:2010/04/26(月) 22:53:46 ID:2uke4kfJ
ビヨルン系なら縦抱きで問題なくない?

776 :名無しの心子知らず:2010/04/26(月) 23:28:19 ID:LL8DuQCY
エルゴの新生児パッド付けて生まれたてでも縦抱きおk


777 :名無しの心子知らず:2010/04/27(火) 16:32:18 ID:7TCzEmX1
>>772
意地でも現代医療は認めたくないんじゃないかな?w
でも自分が何か病気になったら当たり前の様に最新医療にすがるんだろうけど。

778 :名無しの心子知らず:2010/04/30(金) 22:29:43 ID:KRrImLen
吉村医院の映画ようつべにあった。
http://www.youtube.com/watch?v=xgcEwASNb-Y

779 :名無しの心子知らず:2010/05/05(水) 02:26:26 ID:CPmqZuP0
>>772
>大変なお産を乗越えられたのは搬送先の病院スタッフのおかげですよ。
ハゲドウ
胎児を危険な目に合わせる馬鹿な母親は、野良妊婦・喫煙妊婦とともに
胎児虐待で逮捕されればいいのにと思う。

780 :名無しの心子知らず:2010/05/07(金) 21:02:47 ID:TQ4c3rmT
その気になればブログネタのつきない時期だよね。
世話に追われてるのかと思ったら違うのか。
本当に出産がメインイベントだったんだね。

781 :名無しの心子知らず:2010/05/08(土) 00:48:47 ID:f5WY4GC7
>>779

782 :名無しの心子知らず:2010/05/08(土) 00:51:45 ID:f5WY4GC7
>>779
まさにそのとおり。自然教妊婦は野良妊婦や喫煙妊婦と同じだわ。
胎児・乳児虐待で捕まれば良い。
自然教信者はどんだけ自分勝手なんだよ。コラーゲン信者と同じ香りがして吐き気がするわ。


783 :名無しの心子知らず:2010/05/12(水) 21:35:02 ID:KeMz1Ut9
東北某県で女子アナをしてた人が他県でもアナ業継続中らしく、
個人的に好きな女子アナだったので今やってるブログを読んでいる。
先日、間もなくママになるという記事がアップされ、おめでとうと思っていたら・・・
吉村に世話になっているらしい('A`)
ブログに薪割り写真が載っていて、吉村マンセー記事にげっそり('A`)

784 :名無しの心子知らず:2010/05/13(木) 08:42:37 ID:2BX8W8Dq
まあ、上手く使ならいいんじゃなあい?

785 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 12:26:47 ID:OoLLzHJ2
自然なお産にこだわり過ぎてるタイプって
子供のかぶれとか金コマとかの理由のある布オムツじゃなくて
自己満足のための布オムツとかやって紙オムツ馬鹿にするタイプなイメージ

786 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 18:09:44 ID:yNUCuILz
そうそう、自分と違う育児してる人を馬鹿にするんだよね。


787 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 18:28:22 ID:4I26kt29
そして現代的育児のどこがいけないかを問えば「愛情がない」www

788 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 19:03:30 ID:NBJ91b8U
愛情があるからよりいいものを使ってるんだけどなw
自然のものだからイイってワケじゃないし。

789 :名無しの心子知らず:2010/05/15(土) 15:45:10 ID:NIcRVTWD
家事に手間ひま掛けるのが「家族に対する愛情」っていう思い込みがあるんだと思う。
レトルトや冷凍食品では「母親の愛情」が伝わらない、みたいな発想と根は同一かと。
この種の思考って、「女性よ家庭に帰れ」系の右翼おじさんと、一昔前ならサヨクやってたような
「ナチュラリスト」と、両方に共有されているのが面白い。

790 :名無しの心子知らず:2010/05/15(土) 21:27:08 ID:Y6fID6Ri
>>788
「赤ちゃんはそんなものを求めていないんです!だからあなたの赤ちゃんは泣くんです!
紙おむつがかぶれにくい?かぶれるのが自然なのに、その経験も必要なの」
と、赤ちゃんが話せないのをいい事に、勝手に代弁してくれるよw
(おむつの話は例えです。布おむつが駄目・絶対かぶれるとかって話じゃないです)

育児や家事に無駄に時間かけて、実際触れ合う時間減ってしまうなんて
勿体ない話だと思うけどな。

791 :名無しの心子知らず:2010/05/16(日) 10:57:04 ID:41GmUkHW
布ママが涙目でさらし洗ってる間に紙ママは笑顔で赤と遊んでいます、ってかw

792 :名無しの心子知らず:2010/05/16(日) 11:13:04 ID:tfPAY/5E
自然派を気取るなら布オムツ使うだけじゃダメだと思うんだけどなあ。
タライで手洗いしないとね。洗濯機なんかじゃ愛情は伝わらないよw
離乳食だって、薪割ってかまどでおかゆ炊かないとね〜

>>789
個人的には後者が多い印象。
「買ってはいけない」的なものやホメオパシーとか信じちゃう人ね。
あとやたら東洋医学が好きだったりとか。

793 :名無しの心子知らず:2010/05/16(日) 12:54:23 ID:DichOdf2
>布ママが涙目でさらし洗って
っていつの時代よw

自分の周囲では紙6:布4くらいで、特に自然派ママ(笑)っていう人じゃない布使用の人は結構居る。
布おむつ=自然派(笑)っていう決め付けはどうかと思うなー。

794 :名無しの心子知らず:2010/05/16(日) 14:05:07 ID:h4HI7zyY
>>793
同意。
私は布おむつ使ってて、最初は紙おむつ使おうと思ってたけど新品の布おむつとカバーもらったから。
くれた人は自分の子の時に、一式そろえたけどやっぱり洗濯が面倒くさくなったらしく
手をつけなかった新品をくれた。
試しに使ってみたら、元々洗濯は嫌いじゃなかったから面倒じゃないし続けてるけど
私自身自然派でもエコでもないw

795 :名無しの心子知らず:2010/05/16(日) 14:20:11 ID:B0i/IQGX
>793>794
流れ読めよ、>785あたりから。
だれもあんたたちを責めてないんだから

自然派にこだわりすぎてるママの事を言ってんの。


796 :名無しの心子知らず:2010/05/16(日) 23:28:52 ID:tGl4Jg0m
自分の子育てに限ってこだわりすぎているのなら別に気にならないけど、
うちは通ってる保育園の保育士(子育て経験無し)がそんな感じで困る時がある。

オムツは絶対布!手をかけてこそ愛情なの!って主張する。

うちはアンモニアに過敏反応して肌荒れする旦那が半分育児する体制なので
レンタルオムツを利用したら、すごーく嫌な顔をされた。

797 :名無しの心子知らず:2010/05/17(月) 10:00:55 ID:h5ZaA3eR
オムツならまだしも、母乳にこだわりすぎて(何が何でも母乳マンセー!ミルクなんかとんでもない!みたいなやつ)
赤んぼ栄養不足に・・・っていうのはよく見るね。

798 :名無しの心子知らず:2010/05/17(月) 10:33:18 ID:anvSVyDb
リアルじゃめったに見ない。<母乳信仰で赤栄養不足
ネットだけに生息する都市伝説だと思ってる。

799 :名無しの心子知らず:2010/05/17(月) 10:50:38 ID:oYMYhWu1
うちのコトメが母乳教信者だw
体重が増えなくて病院通いして、
医者にミルク足せといわれてもガンとして足さず、
病院通いをやめちゃった。
コトメ旦那や周りの人には「病院ではミルク足せなんていわれてない」
と頑なに言い張り、病院通い自体もやめてしまったので、
コトメ旦那が子供を引き剥がして病院に連れて行った。

今はミルク飲んでてすくすく育ってる。
コトメはたびたび精神科に入院している。

800 :名無しの心子知らず:2010/05/17(月) 10:55:02 ID:oYMYhWu1
↑つけたし。

布おむつももちろん使用。
ミルクを足さなかったのは「自然界では生成できない毒が入っている」かららしい。
紙おむつも「悪い成分が肌に〜」だってw

助産院が近所になくて、お産自体は普通の産婦人科だったけど、
検診は3回しか行かなかったらしい。
初診で受け付けて2回くらいは普通に通ったけど、そのときに分娩予約しちゃったんだって。



801 :名無しの心子知らず:2010/05/17(月) 12:08:06 ID:nc5asYXv
>自然界では生成できない毒が入っている
母乳の元になる母親の食べ物はどうなんだw
なんで出産・育児関係だけ自然に還りたがる人がいるんだろう。
そして何かあった時のしわよせは、赤ちゃんに行く場合が殆ど。
母乳が足りなくても、自分はレンジで温めた(自然界ではありえない方法)ご飯
お腹いっぱいいっぱい食べてるし
紙おむつは不自然、とかいいつつ、自分の洗濯物は合成洗剤使っていたり。

802 :名無しの心子知らず:2010/05/17(月) 12:14:57 ID:vvvbVULO
自己顕示欲の強いロハスな人は多いけれど、出産になるとその率がグンと上がるような。
なんでかな、やっぱ出産なんて滅多に無いからテンション上がっちゃうのかな。

803 :名無しの心子知らず:2010/05/17(月) 12:20:44 ID:qCid85V2
凄い極端な例だとは思うけど、うちの父親は農家の子で
祖母が産んですぐ畑仕事に駆り出されて、おっぱいじゃなくて飼ってた牛の乳
しかも無理やり咥えさせて放置されてたとかなんとか
首すわり出したら田んぼに御座引いて寝かせてて子供だから泥とかで遊んじゃって食ってたとか言ってたな
ここまでアレなのはそうそう居ないとは思うけど、昔の自然なお産自然な子育てって言っても
子沢山で家電も便利なグッズも無く余裕も無くて、今よりよっぽど大雑把にやってたと思うけどなあ

自分の祖母や母親世代だと、割と紙オムツ推奨が多い気がする
布しか選択に無くて相当面倒だったからだろうけど

>>796
うちは逆に保育園に預けてるのに「うちは布なんで!」って主張する母親がいて
保育士さんが大変そうな子が居る
保育園に預けるならある程度妥協しないと・・・

804 :名無しの心子知らず:2010/05/17(月) 12:21:08 ID:anvSVyDb
我が子のために最高の子育てを!っていう気持ちが
ねじまがった方向に行っちゃうんじゃね。

805 :名無しの心子知らず:2010/05/17(月) 12:26:43 ID:iaAINlOa
そういや昔見た自然派育児のブログ、
家族旅行でTDLに行ったものの
パーク内のご飯は科学調味料、添加物イパーイだからマクロビ弁当お茶持参、
お土産は塩化ビニール使ってるものばっかだから買わない、
紫外線は有害だからって子供らはUVカットの白カッパみたいなのかぶせられてた。
子供が不憫だ。

806 :名無しの心子知らず:2010/05/17(月) 12:32:33 ID:anvSVyDb
そこまでいったら、化学物質ナントカとか
なんかりゆうがあるんじゃないの?

807 :名無しの心子知らず:2010/05/17(月) 12:32:42 ID:nc5asYXv
>>804
子を思う気持ちは理解できるけど、
母乳でも布オムツでも、育ち方に大きく関わるわけじゃないんだよね。
母乳出るし、布オムツも案外楽だし、でやってる人達はともかく、
そこまで期待するもんではない。

>>805
そこまでいくと、変な新興宗教ですね。
散財しろというわけではないけど、ちょいちょい買い食いしたりも、楽しみのひとつだと思う。
アレルギーがある場合、持込もカッパも仕方ないけど、書き方からそうではなさそうだし。

808 :名無しの心子知らず:2010/05/17(月) 13:42:00 ID:riRKOfpz
>>797
自治体の母親教室で知り合った人が結構母乳教ぽかった。
3000グラム以下で産まれて一ヶ月検診まで300グラムしか増えなかったので
ミルク足すよう指導されて、拒否はしていないが不本意ながらやってるみたい。

普通1キロ増えるとこが300グラムなんだからそんな頑なにならなくても……
って混合の私は思ってしまうんだけど、「ミルクに抵抗ないんですか」って
聞かれたことあるから、当人は抵抗あるんだろうなあ。

>>805
自然派を気取るなら山でも川でも行けばいいのに。
なんでまた「人工」であふれたディズニーになんか行くんだろうね。矛盾してるよ。

809 :名無しの心子知らず:2010/05/18(火) 03:47:59 ID:TF5jr+UU
現代社会の利便性、快適性は享受するくせに、って矛盾だよね。
予定日よりかなり時間が経ってるのに陣痛促進剤は断固拒否!という知り合いがいたなあ。
病院にかからず、もうその辺の道端で産めよと思ったけど。
出産を機に沖縄に移住して、子供はやっぱり変な名前だったw


810 :名無しの心子知らず:2010/05/19(水) 13:44:42 ID:TnjosgeO
吉本さん更新着てま〜す
ttp://ameblo.jp/takami-yoshimoto/

尻を出すな尻をw

811 :名無しの心子知らず:2010/05/19(水) 13:49:23 ID:TnjosgeO
何でホームで乳やって、新幹線の座席でオムツ替え・・・?

812 :名無しの心子知らず:2010/05/19(水) 13:50:44 ID:OMcpcdsV
>>810
新幹線の座席でおむつ替え…だ…と…!!!?
東京駅の椅子でおっぱい…だ…と…?

オソルベシ、タカミ…

東京駅の大丸に立派な授乳室もおむつ替えルームもあるだろうが…

813 :名無しの心子知らず:2010/05/19(水) 13:51:25 ID:rayjs/FE
なんでいちいちああいう
ツッコミどころ満載な文章を書くの?(;´Д`)

新幹線というほぼ密室状態な中
ウン臭漂う長旅したほかの乗客の皆さんに乙したい気分

814 :名無しの心子知らず:2010/05/19(水) 13:57:52 ID:TnjosgeO
ねえ・・・今時授乳室もおむつ替えの場所もたくさんあるのに・・・
これが自然派って事w?
やってることおかしいよ!

815 :名無しの心子知らず:2010/05/19(水) 14:01:27 ID:71g89uIl
でかける前に調べればいいのに
東京駅なら授乳スペースあるし新幹線の中ならおむつかえスペースあるのに
どうしてもないなら仕方ないけど、探せばある場所なら
まわりに気を遣って行動するよね

816 :名無しの心子知らず:2010/05/19(水) 14:05:36 ID:su0DqOcY
信じられない…
新幹線の座席って…駅のホームのベンチでって…
しかも東京駅で授乳。
たたいてくださいと言わんばかりw

817 :名無しの心子知らず:2010/05/19(水) 14:06:47 ID:su0DqOcY
しかもDQネームw

818 :名無しの心子知らず:2010/05/19(水) 14:10:29 ID:OMcpcdsV
おむつ替えと授乳とDQN名の衝撃で忘れてたけど、肛門日光浴も…
旦那もやってるんだよね。

※欄でファジを勧められてたけど、絶対に採用しないに一票www


819 :名無しの心子知らず:2010/05/19(水) 14:58:30 ID:lD/qqSwb
「主人の健康法の肛門日光浴」がなければ
赤さんのお尻かわええなあ、でスルーできたのに…。

2人だけの冒険の旅ってことは、車内の写真は誰が撮ったん?
まさか車掌さん?車内販売のお姉さん?

820 :名無しの心子知らず:2010/05/19(水) 16:10:06 ID:TnjosgeO
>>819
右手で自分で撮ってるように見える。

821 :名無しの心子知らず:2010/05/19(水) 17:45:53 ID:IHRyR1/g
もうツッコミどころが多すぎて・・・・

822 :名無しの心子知らず:2010/05/19(水) 17:47:53 ID:wnR2oUlp
磨も光も良い意味の字で、人名にも良く使われるけど
二つ合わせてマコウにするセンスがなんとも。

823 :名無しの心子知らず:2010/05/19(水) 18:34:34 ID:it5jsBS0
マコウ マコウ オニノパンツ〜

824 :名無しの心子知らず:2010/05/19(水) 21:43:41 ID:VShEXdIR
>>822
切磋琢磨の磨じゃなくて摩擦の摩みたいよ。
なんで素直に磨にしなかったんだろう…
宗教に嵌ってる感じの名前にしか見えない。

825 :名無しの心子知らず:2010/05/19(水) 21:53:05 ID:ilH5PmYM
旦那さんの名前から「光」取ったようだけどは光=ヒロって読むみたいなので
同じように使えばよかったのに。

826 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 00:16:20 ID:CwIVbEPP
ちょっとでも厳しい意見のコメントは載せないんだね。
ちゃんと「迷惑だよ」って言ってくれる人まわりにいないんだろうね。
いい年こいた大人なのになぁ。かわいそうに。

827 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 00:20:44 ID:IJ+RJ6/c
アメブロの芸能人枠には専門のコメント管理者がついて、芸能人本人が目にしないうちに
問題のありそうなコメや批判的コメは削除してしまうみたいだよ。
だから、吉本さん本人が聞く耳を持っていないわけではなくて、
そもそも批判されていることすら知らない状態なんだと思う。
定期的にエゴチェック(自分の名前で検索して評判などを調べること)するタイプにも見えないしね。

828 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 00:57:04 ID:VBpPWT3N
オフィシャルブログは1人1人にスタッフついてるからね。
ブログアップも本人が直接UPせず、1回スタッフに送ってから
スタッフがUPしてる。

829 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 01:06:09 ID:5IGOs6MM
>828
そうなんだ、なのになぜ
あんなのうpしちゃうんじゃ、スタッフ通す意味ねー
駅のベンチでおむつ交換て…みんな経験してるのねって
誰もしてないでしょ、見かけないでしょ、気付こうよ

830 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 01:16:13 ID:VBpPWT3N
>>829
普通の人間がハテ?と思うような事はチェックしないんだよねアメブロw
スポンサーがらみとか、宣伝商品がカチあったりしないようにチェック入れてる。

831 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 01:40:10 ID:CnPyYFhS
批判コメントを削除するなら最初から載せなければいいのに
何故か一度は載せてから削除するんだよね。
スタッフ置く意味ないよ。

だんなさんの名前はシュウジロウじゃなかったけ。
どちらかが芸名?なのかしら

832 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 09:41:43 ID:KgavN9Go
グリーン車の座席でおむつ換えっすか…

これも消されるか微妙なラインだと思ったけど残ってるな。

17 ■素敵な笑顔ですね。

布おむつに、こだわり過ぎずに、うまく紙おむつと両方、試してみてはいかがですか?
我が子は、紙おむつでも、スムーズにおむつ取れましたし…一度のおしっこでも、濡れた感じが嫌なのか?すぐに泣いて教えましたよ。
1番良い状態で育てたいのは親としてわかりますが、あまり親が、こだわり過ぎて子供には迷惑だったりする事もあるかも??
のんびり…育児楽しまれて下さい。
まま 2010-05-19 12:23:11 [コメント記入欄を表示]

833 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 10:22:33 ID:rSxeHsQp
すごいね、この人。
このスレにいなくちゃならない人だね。
全部揃えてくれてる。
吉村出産、絶対母乳、知識も無いのにとりあえず布おむつ、新幹線座席でおむつ替え、駅ベンチで授乳、宗教っぽい名前・・・。
これで頻繁にブログ更新してくれれば辻より面白いんだけど。

834 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 10:33:10 ID:pATn6uvG
釣りかと思うような内容だね。
ここまでどこの方向からも突っ込める人は見たことがない。
座席でオムツ替えている人なんてリアルで見たことないよ。

835 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 10:54:47 ID:xrUdBnxv
新幹線なんて、オムツ替えシートも授乳するなら多目的室もあるのにね。
子供産むまで気にしたこと無かったけど、何て至れりつくせりなんだと驚いた。
自分が自然育児するのは勝手だけど、公共のマナーは守るべきだ。
こういう人達って、社会が子供を育てるべき、
ひいては新幹線内で子供が泣いても許してね、とデッキへ移動しなかったりはしないよね?
子持ちの立場を悪くするようなことだけはしないで欲しい。


836 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 11:11:37 ID:aoRZjBDQ
ついったー始めてくんないかなー

ついったーなら育児で忙しい間にもできるし、同じ思いの方(スレ上の方に
出てた人とかw)と気軽に話せて、育児がとっても楽しくなりますよ!

…とかなんとか、上手な言葉で誘ってくれる人いないかなw

837 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 11:21:39 ID:c/btW32Y
全然関係ないけどマコウでこれ思い出した
ttp://blackshadow.seesaa.net/article/93103924.html

行き過ぎた自然信仰

838 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 11:27:49 ID:QzwlVtJS
>>836
ついったーは吉本女史のようにプライド高い馬鹿には耐えられなさそう。
あと仮に批判が目に入ったとしても、前に出てきた吉村礼賛ブログの人みたいに
「時代遅れの愚民pgr」で片付ける希ガス。

839 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 13:13:51 ID:kGNj4zqu
出かける前に多目的室や授乳室、ベッドのあるトイレを
調べるという脳が無い人、吉本に限らず多いよね…。

そういえば先日吉村院長が書いた本が本屋の新書コーナーに
あったわ。手に取る気にすらならなかったけどw
こそっと背表紙奥にして逆さ置きの刑にしてくればよかったかしら?

840 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 13:22:43 ID:NS8Ilnrk
東京駅でおっぱいをあげ、新幹線でおむつを替え・・・
と書けばいいところをわざわざ椅子だの座席だのまで書くあたり
つっこみ待ちなのか!?と思ってしまうわw

電車乗ってみたら〜って言葉だけ聞いて大丈夫って信じ込んで
何も下調べしないまま本当に乗っちゃうってある意味関心するわ。
吉村にしたのも布おむつにしたのも、全部そういう人の意見を
大して調べないまま丸呑みにしちゃってるんだろうな〜。

841 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 15:16:53 ID:iUK12VCX
自分のやりたいようにやること=自然体 ってことなのか?

842 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 16:15:46 ID:CwIVbEPP
それでまわりが迷惑被っても知ったこっちゃねえってか。
ガキが子供産んじゃだめだよよしもとさん!!

843 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 16:53:03 ID:VnW5OJ/G
まあ座席でケープやスリングで隠しつつ授乳する人はよくいるよ。
泣き叫んだら周りに迷惑がかかるしね。
でも、座席で排泄物を晒すのは非常識すぎる。弁当食べてる人もいるだろうに。

844 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 17:14:10 ID:wlapG5uM
東京駅は授乳室あるんだけどね
まあでも授乳は座席だったりすると、タオル等で隠してとかありなんだけど
新幹線の座席でのおむつかえはさすがにないよね


845 :名無しの心子知らず:2010/05/21(金) 06:45:14 ID:YtiXjrQ0
隠してると思う?
ベビタソと見つめあいながら授乳する聖母のようなアテクシ!!
で乳丸出しな気がする。

846 :名無しの心子知らず:2010/05/21(金) 15:06:39 ID:bIqZuApJ
これくらいはOKなのかまだスタッフが気づいてないのか

63 ■無題

新幹線の座席で
ケープなどで隠しながら授乳するお母さんは他にもいらっしゃるのは見かけますが、
おむつ替えは
お弁当を食べたりする他の乗客などもおられるのでさすがに控えた方がよろしいかと・・・。
新幹線には多目的室も、トイレにおむつ替えシートもありますよ☆
流石 2010-05-21 02:05:44 [コメント記入欄を表示]

847 :名無しの心子知らず:2010/05/21(金) 15:31:54 ID:keYD19lR
親切だなあ、実に良い人だ
決して罵らず、ダメな理由と解決法をきちんと教えてあげて
これが批判に見えるとしたら吉本さん終わってる

座席でオムツ開けて、しかも堂々とブログに書いちゃうのなんか
アタシのドタバタ育児奮闘記☆くらいにしか思ってないんだろうなあ
他の乗客が視界に入ってない
産院の選び方だってそう、ただでさえ高齢で逆子なのに
赤ちゃんの安全より自分の理想が最優先
とにかく自分が主人公で他人のことはどうでもいい人なんだと思う

848 :名無しの心子知らず:2010/05/21(金) 15:35:53 ID:XkDy+jwl
赤ちゃんの排泄物は汚くないですよ☆だって母乳しか飲んでないもん☆
ってスルーしそう…

849 :名無しの心子知らず:2010/05/21(金) 15:45:11 ID:keYD19lR
じゃあ吉本さんちの前でウンコするOFFでも開催しようかね
参加資格は当日まで最低3日間は母乳しか口にしないこと

850 :名無しの心子知らず:2010/05/21(金) 18:45:47 ID:SIe+D0JM
吉本さんってそこまで注目されている芸能人じゃないから、こういうこと書いても
炎上まではいかずに済みそうだけど、これが辻やサエコだったら大騒ぎだろうなあ。

851 :名無しの心子知らず:2010/05/21(金) 22:44:42 ID:4tfAhXsH
>>850
百歩譲って、辻やサエコは若さを免罪符にできるけど
四十手前の人がここまで自己中心的だとドン引きするだけ。

852 :名無しの心子知らず:2010/05/22(土) 00:33:24 ID:x8Agikid
ママ専用SNS
無料会員募集中
http://mamatomoru.com/

853 :名無しの心子知らず:2010/05/22(土) 11:46:19 ID:8SVlfvmL
地元でググッていたら吉村の講演を聞いての感想拾ってしまった。

>自然なお産をすると本能的な喜びや母・女としての喜びを得ることができ、幸せな気持ちになる。
>そしてまたすぐにでも産みたくなる。
>自然なお産は赤ちゃんにもストレスがないので穏やかで人を信頼でき安心して生きていける。
>いじめ・虐待など絶対起きないはず〜
>お産は神がやること。。。
>神秘なモノなのです
>そのためには逆らわない。。自然に任せる。。
>つまり自然な生活をする。
>妊娠したからと言って安静にしない。
>生きていくために働くコト。
>なので先生のお産の家では昔ながらのコトをしているようです。
>巻きを割りご飯を炊く。水をくみ拭き掃除をする。
>昔の人のようにカラダを動かし働くと生命力が高まるそうです。
>生命力が高ければ少しぐらいのリスクがあっても自然に産まれる。
>子宮の生命力も高まり早産もしないし、陣痛もちゃんと起きる。
>お産は神にまかせること。。。
>助産院で産んだ私でも、そこまでの気持ちは無かったなぁ〜
>妊娠後期お腹が張り心配になって薬をもらったり破水して薬も飲みました。
>もっともっと生命を信じ神に任せた方が良かったなぁ〜
>つわりが嫌でもう産まない気持ちでしたが自然にまかせ、できたらもうひとり産んでもいいかなぁと思いました。
>今妊娠中の方先生のお産の家と同じコトはできなくっても今できることやってみて下さいね
>その一つにピラティスを入れて大きな呼吸をしながら〜もっともっと自分のカラダ考えて信じてみましょう

感動するのは自由だし他の日記見てこの人自体が極端な思想ってわけじゃなかったけど
大きく感動する人って皆こんな感じでふわ〜っとなっちゃうんだろうなあ。
自然なお産してた頃だってイジメやら悲惨な事件やら人格に問題ある人はいたし(それこそ病院行かず家で産んで捨てる女子高生とかどうなる?)
昔ながらってピラティスとかやってないんじゃないのかなあ。
昔ながらの自然な〜と言いつつマクロビやらマタニティヨガやらお産に対してめっちゃ意気込んでる人が多いような。
妊娠中に体にいいと思うことやるのは賛成ではあるんだけど。

854 :名無しの心子知らず:2010/05/22(土) 12:36:16 ID:VvV/8cPb
自然なお産してた頃に
出産で死ぬ母子が今よりものすごく多かった事は絶対に言わないんだね。

リスクを隠して良いことだけ吹き込むのが胡散臭くて嫌なんだよ。

855 :名無しの心子知らず:2010/05/22(土) 12:38:55 ID:lHY6p8nS
もうここまでくると怪しい新興宗教。

856 :名無しの心子知らず:2010/05/22(土) 12:51:51 ID:hfHXnjz/
>昔の人のようにカラダを動かし働くと生命力が高まるそうです。
>生命力が高ければ少しぐらいのリスクがあっても自然に産まれる。
>子宮の生命力も高まり早産もしないし、陣痛もちゃんと起きる。

嘘をつくな嘘を。
「生き残るのは生命力の強い人だけ」って意味では間違いじゃないと思うけどw
でもこういうの聞いて感動しちゃう人って、自分の子供はトラブルなく産まれてくると
思っちゃうんだよねー。

あとさー、薪割りの話聞くたびに思うんだけど、妊娠期間中だけでいいわけ?
それじゃおまじないと変わらないじゃん。一生やってろや。

857 :名無しの心子知らず:2010/05/22(土) 12:52:18 ID:dXlxNaN9
>>853
>いじめが起きない
自分が自然なお産できたからって、帝王切開や促進剤を
使用したお産だった妊産婦見下してる母親が既に他人に
「いじめ」しているようなもんじゃない。
その母親を見て育った子どもは…?

858 :名無しの心子知らず:2010/05/22(土) 15:21:24 ID:RtdUfTWt
>>854
出産で死んだり事故になるのは
「運命」だとはっきり言ってるよ。

859 :名無しの心子知らず:2010/05/22(土) 15:22:30 ID:RtdUfTWt
そうまで言っちゃうのはすごいと思う。
話したうえでなお妊婦を心酔させちゃうその話術がw

860 :名無しの心子知らず:2010/05/23(日) 21:48:46 ID:yVotfIL7
自然なお産全盛期にだっていじめあったのに
なに寝ぼけたことかいてるんだろとこの手の自然賛美の人には言いたくなる
それでもってピラティスとかマクロビとかあげくにホメオパシーだのもっとすごいのはレイキだのまで
いっちゃうんだよね

861 :名無しの心子知らず:2010/05/24(月) 02:39:20 ID:7nofGrKV
吉本…肛門日光浴って…絶句www

862 :名無しの心子知らず:2010/05/25(火) 21:36:09 ID:sX0bajxu
>>858
それなら医療裁判にはならないから、医者にとっても都合のいい人だわなw

863 :名無しの心子知らず:2010/05/26(水) 08:35:15 ID:KXUISvVd
大事な命を「運命」なんて言葉で誤魔化せるなんて
本当に御目出度いな〜。
虐待って言うんじゃないのかしら。
御飯をあげない、痣になるほどの暴行をする、そういう親と同じ。
珍名をつけるっていうのも共通してるね。

864 :名無しの心子知らず:2010/05/26(水) 09:15:30 ID:l2BHcGjD
>>858
吉村医師の「(自然なお産で死ぬ子は多いけど)それは運命」発言、
目をキラキラさせて「自然なお産っていいかも」とか言ってる人たちに
話聞かせるときは話してるのかな。

目をキラキラさせて洗脳されちゃってる人たちは
自分の子はそういう運命になるとは絶対思ってなさそう。
吉村先生がああ言ってるんだから、生命力高めればするっと産まれてくるわって。

865 :名無しの心子知らず:2010/05/26(水) 10:36:35 ID:a9ei2b3p
この医院について言及している某ブログのコメントに、

>「運命じゃ」にはじまる一連の吉村先生のお言葉によって、
>患者さん自身が納得され、のちのちトラブルになることは今のところ一件もありません。
>その一点だけが彼と私たちを結ぶただひとつの線です。

>そのあたりの助産院には到底まねのできない芸当で、
>吉村先生に追随されようとする助産院は、まったく器が違うことを
>肝に銘じていただきたいと思います。

というのがあるけど、産婦を納得させられる(結果的にトラブルにならない)というのは
ある意味すごい。
「赤ちゃんは死んじゃったけど幸せなお産だったわ〜」とか思っちゃうんだろうか。
手段と目的が完全に逆転しちゃってるよね。


866 :名無しの心子知らず:2010/05/26(水) 11:18:29 ID:ur88kAoN
そこが宗教的とか教祖様と言われるゆえん

867 :名無しの心子知らず:2010/05/26(水) 11:19:56 ID:rDLrt+cM
そんなに自然がいいなら山で暮らせ、子供を巻き込むなよ、妊娠するな、と言いたい

868 :名無しの心子知らず:2010/05/26(水) 14:46:46 ID:rAocHH90
肛門日光浴ってなんの効果があるの?

869 :名無しの心子知らず:2010/05/26(水) 19:13:12 ID:INm3broA
菊の花でも開花すりゃいいけどね

870 :名無しの心子知らず:2010/05/26(水) 21:23:51 ID:swTRLVLk
自然に生きている動物は犬も猫も肛門を丸出しにして誇らしげに歩いている
→自然とはそうあるべき・尻たぶで肛門を隠している人間が不自然
→皆で肛門を誇らしく出そう!
とかそういうことなのでは>肛門日光浴

871 :名無しの心子知らず:2010/05/26(水) 21:39:54 ID:lK/diCBI
なんだろうねえ。
日光で殺菌してるつもりなのかねえ。

872 :名無しの心子知らず:2010/05/26(水) 21:42:22 ID:NBe+ckB4
>>868
何で見たのか忘れたけど、「いつも陰になっている部分に日の光を当てて
『陽』にすると体にいい」とか何とか言う考え方みたい。

873 :名無しの心子知らず:2010/05/26(水) 21:45:00 ID:VlEHWtG+
自己満足ゲージがMAXになるよ。

874 :名無しの心子知らず:2010/05/26(水) 21:47:38 ID:l2BHcGjD
あーお産に限らずナチュラル志向のひとって何でも陰陽に分けるのが好きだよね。

875 :名無しの心子知らず:2010/05/27(木) 01:21:25 ID:3j4W4NCk
それこそ不自然だと思うんだが

876 :名無しの心子知らず:2010/05/27(木) 05:43:14 ID:YZybV6Yf
自然なお産で産まれた子供が成長して子供出来た時
色々独自のやり方押し付けて来そうで
産む本人やら嫁さんやらは大変そうだなあ

877 :名無しの心子知らず:2010/05/30(日) 08:23:16 ID:CmyXkOMV
>>876
他の子どもたちや家庭から隔離して育てたならともかく、
成長過程で同級生やその保護者と接する機会があったら、
うちの親おかしいと気づいて、思春期あたりで普通以上に
反抗的になる子も出てきそうだ。

878 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 21:29:41 ID:LvePdfIy
>>874
0か1かの二進法しかないんだね。
コンピュータ以下だわ。

879 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 11:51:16 ID:R8AXXnsx
エコとかロハスって、
頭が悪くて自分に自信のない人が辿り着くガンダーラだと思ってる。

880 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 23:02:52 ID:M4421JnH
ttp://hinihini.exblog.jp/13337164/

この人、前に自然なお産マンセーと書いて、ブログ炎上してその記事をしれっと削除した人だね確か。

ヲチしよう。

881 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 02:44:10 ID:BTTzz7RU
うわほんとだ削除してる>>18

882 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 05:14:04 ID:sfoCoirC
>>879
頭が悪いというか、本当は凡庸な紋切り型の発想(単純な善悪二元論とか、
他力本願の自己実現願望とか)しかできないのに、自分では頭が良くて
凡人とはちょっと違うと思っているタイプが嵌るんじゃないか?
DQNと言われるほど頭悪い人になると、むしろこの手の発想には関心を示さないでしょ。
現代社会に問題意識を持つ程度のオツムはあるけど、それを理論的に分析できるだけの
教養や知識、思考能力までは無い人にとってのニルヴァーナが「ロハス」なんだと思う。

883 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 11:37:13 ID:A7583VqQ
ドイツのフォンゼークトいわく、人間は大きく4種類に大別できる。

勤勉で頭の良い奴、
怠け者で頭の良い奴、
怠け者で頭の悪い奴、
勤勉で頭の悪い奴。

軍隊で一番必要な人間は勤勉で頭の良い奴である。
参謀に適任であり、勝つための戦術を考え出すだろう。

次に怠け者で頭の良い奴。前線指揮官にすべきだ。
必死で生き残るために的確な指揮をするだろう。

その次に怠け者で頭の悪い奴。命令されたことしか
出来ないが十分である、全ての障害を打ち倒すだろう。

最後に勤勉で頭の悪い奴。そういうのはとっとと軍隊から
追い出すか銃殺にすべきだ。なぜなら、間違った命令でも延々と続け、
気がついたときには取り返しがつかなくなってしまうからである。


--

怠け者で頭の悪い奴、←DQN
勤勉で頭の悪い奴。←エコ・ロハス

884 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 00:46:32 ID:FRIl9Z5F
いしだ壱成が良い例だよね…確か母親がシュナイター?思考だかで小さい頃はシェルターみたいな所で色んな人達と共同生活してたって聞いた
その結果が結局→クスリ〜

世の中に順応出来るような教育をしてなかった結果
ロハス思考なんて完全なる親の押し付けにすぎない 子供にとったら迷惑な話だ

885 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 01:03:58 ID:/q4owvXt
>>884
確かヒッピーのコミューンにいたんだよ。
ああいうところは大麻OKだけど、ケミカルなドラックは一般人以上に毛嫌いしているから、
いしだ壱成も最後の一線までは踏み越えなかったみたいだね。
自然思想が功を奏したわけだw

職業柄ヒッピーと多少付き合いがあるんだけど、
どうも嫌悪感を持ってしまうのが、自宅出産に失敗して救急搬送されること。
もちろん某医院みたいに、搬送先の悪口を言ったりはしないけれど、
結局は野良妊婦の飛び込み出産なわけで・・・・


886 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 15:34:19 ID:o/eOKMUU
>>880
お金ないのに4人目かよw
貧乏DQNの子だくさんとはよくいったもんだ。
また炎上ネタを提供してくれそうだねww

887 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 11:10:12 ID:+yo7dZCp
>>884
シュタイナーだよw
シュタイナーやモンテッソーリみたいな自主性重視の幼児教育は、個性派教育に熱心でなおかつ
金銭的余裕のある親(子供をインターに入れたがるタイプ)がはまっているイメージだけど、
自然派さんも好きだよね。

888 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 13:57:28 ID:yuCER5dZ
あれ?シュナイターだっけ?予防接種受けさせないのって…
我が子だけなら良いかもしれないけど、結局は周りに迷惑がかかるんだから勝手な思想はやめてほしいわ
親がシュナイターとか自然育児だかに酔うのは自由だけど、子供は被害者かもね

889 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 17:55:30 ID:SVNWT+aa
>>888
声に出して読んでみよう
     
× シュ ナ イ ター

○ シュ タ イ ナー


890 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 21:22:17 ID:tfOMTw5D
>>887
好き好き。
出かける時はいつもマクロビレストランでランチの知合いも
子供をシュタイナーの学校に入れたいって言ってた。
趣向が偏ってるのは大人になって自分の意思で選ぶならいいけど、
子供が親に押し付けられちゃうのは、
他とちょっとちがうだけで物凄い異端児扱いされちゃう日本じゃ不幸すぎる。



891 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 22:57:27 ID:ikbJRqSU
ttp://blog.livedoor.jp/c_asari4/archives/51521701.html

(風間ルミがAV転向wするらしいので検索ついでに見つけたブログ)
元女子プロレスの人なんだが、帝王切開で産むことってやっぱり悩むのね。

コメントで諭されて、無事に産まれたみたいでよかったですが。



892 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 22:58:26 ID:Ok8lYj2E
>>887
モンテは普通の私立幼稚園が結構取り入れているし、
食べ物とかおもちゃに関して強いこだわりってそんなに
なかったはずだから、自然派さんはやっぱりシュタイナーでしょ。
クレヨンはシュトックマーの蜜蝋クレヨンとか、木や布の玩具
以外は悪とか、テレビ見せないとか。
助産院か自宅で出産→母乳・布おむつ(最近はおむつなしもか?)
→食事やおやつはマクロビ→シュタイナー幼稚園→シュタイナー学校
というのが自然派さんの王道コースかしらねw

893 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 23:08:36 ID:ZqBZWEV5
自然派には、自主保育グループ、森のようちえんって選択肢もあるね。

894 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 08:00:01 ID:5gqa2EzM
自主保育ってプロ市民臭するよね

895 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 11:25:31 ID:EAaN42bZ
帝王切開はそんなに毛嫌いすることなのかな?
陣痛にびびりまくってた自分は、いっそのこと逆子だったら麻酔できたのに・・・
とか思ってたよ
フランスとかでは帝王切開が主流、って言う話も聞いたことあるけど色々だねー

896 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 17:56:59 ID:eN4MSyD2
帝王切開でなく、無痛分娩が主流って話ならネットでよくみるけど?

897 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 22:37:50 ID:nPb3GVCN
帝王切開が主流なのはブラジルとか中国だな

いや、出来たら下から産んだほうがいいに決まってるよw
でも逆子や多胎なら、赤子に負担かけてまで下から産むのは馬鹿だ ってことならわかる。

898 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 23:45:35 ID:LcZvHk0m
助産院で産もうとしたが
助産師にバカ高いサプリ売りつけられて喧嘩

土壇場で総合病院で産んだw

899 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 01:28:38 ID:m1PqkJjX
まあ帝王切開は手術ではあるからできれば避けた気持ちは理解できるかも
実際産後結構キツイしね

まあこの人達はそう言う理由とは一寸ズレるんだけども

900 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 22:04:23 ID:D2v310ao


901 :名無しの心子知らず:2010/06/18(金) 14:51:35 ID:su0i/4un
吉本さん更新来てました。
ttp://ameblo.jp/takami-yoshimoto/

902 :名無しの心子知らず:2010/06/18(金) 16:07:48 ID:K49cSnxk
このスレでの予想通り、シュタイナーにはまる吉本ww
なんてステレオタイプ。

903 :名無しの心子知らず:2010/06/18(金) 17:17:31 ID:ZdcY/Xue
しかもいまどき三角オムツって。

904 :名無しの心子知らず:2010/06/18(金) 17:20:51 ID:dNtXkOZg
ここまで、典型的に型にはまると面白みがないなぁw
ま、赤ちゃんが元気に育ってれば、いいんだろうけど。
もっと、こまめにうpしてほしいw

905 :名無しの心子知らず:2010/06/18(金) 19:55:47 ID:KVfkku5r
何か人工的駄目だとか自然がどうとか言うけど
余りにもマニュアルきちきち過ぎて不自然極まり無いよねえ

906 :名無しの心子知らず:2010/06/18(金) 21:42:18 ID:B9RB0fy/
ミーハーなママがキャスキッドソンのバッグ持ったり、マクラーレンの
ベビーカー買ったりするのと、まーやってることは同じようなもんだわな。

907 :名無しの心子知らず:2010/06/18(金) 22:07:20 ID:lKyRUzOC
次はホメオパシーかな

908 :名無しの心子知らず:2010/06/18(金) 22:38:23 ID:su0i/4un
とりあえず、それっぽいもの全部やっていくはずだから
ここで挙げた物は全部正解になるはずw

909 :名無しの心子知らず:2010/06/19(土) 14:48:54 ID:vIB75fkb
幼稚園まではある程度コントロール出来るんだろうけど、
小学校入って子供がゲームだのカードだのガリガリ君だのに
嵌っていくんだろうなぁw
それとも、無認可シュタイナー小学校とかに入れるまでやるかな?

910 :名無しの心子知らず:2010/06/22(火) 17:29:23 ID:0ctlZgIB
うちのポリシーで、一切、予防接種は受けさせてません。
幸い、日本でも、予防接種は、努力義務になり、義務ではなくなったようですので、これ、幸いと思ってます。
あれは、子供を弱くします。
偽の免疫、子供を守ろうとするあまり、ぎゃくに子供のパワーというか、子供自身が作り出す免疫力を弱め、
新種の病気などに対応できなくしていると、まはは勝手に考えています。
そういう理由で、予防接種は、人類を弱体化させていると、まはは考えています。私も

ttp://hena.ohah.net/birth/20070909.shtml
自然出産…『赤ちゃんは超自然!』


「勝手に考えています」程度で子供を危険にさらすなよ…
ヘナ売ってるサイトだから、お約束の「羊水からシャンプー臭するのは本当」だの書いてあるしw
自分は前期破水したから羊水の匂い嗅いだけど生臭いだけだったわw

911 :名無しの心子知らず:2010/06/22(火) 17:41:45 ID:K4yVvTIB
周囲の子が予防接種してくれるから
伝染病が蔓延しなくてすんでいるのにね。
医学について、きちんと学んだこともないのに
「なんとなくそう思うから」で免疫についてえらそうに語るのって何なの。

912 :名無しの心子知らず:2010/06/22(火) 17:44:36 ID:P88ODGHI
臍の緒切るって堂々と言っちゃっていいことなの?
医療行為だってどっかのブログで読んだような気がするんだけども・・・

913 :名無しの心子知らず:2010/06/23(水) 12:05:24 ID:VbDsYliH
同級生が助産院で出産したんだけど、
「夫が仕事後に駆けつけてくれてへその緒を切ってくれました〜」
って誇らしげに報告してたから、言っていいことと思ってそう。


別スレで「助産院は意識の高い人が集う場(=それに比べて大病院はそうでない)」
ってレスがあって、あ〜やっぱ助産院に行くような人って選民意識強いのね〜
と思ってしまった。
レスした人は助産院で出産はしてないけど、妊婦が参加できるプログラムがあり
助産院に通ってたそうだ。だから「出産する」じゃなくて「集う」なんだな〜っと。

914 :名無しの心子知らず:2010/06/23(水) 23:00:04 ID:bFQuCjZy
>>910
こういう人って本人は予防注射してたり、病院にかかってたりするんだよね
自分は医学の恩恵うけて子供は駄目って虐待じゃないのかな

915 :名無しの心子知らず:2010/06/24(木) 11:32:10 ID:p5dFMRal
>>910
このサイトの乳児湿疹の写真がひどい。
これって脂漏性湿疹を超悪化させた結果だよね。

この人って石鹸すら使わないとか言ってるけど
赤ちゃんを不潔にしてこんな皮膚にさせられて、虐待としか言えない。

916 :名無しの心子知らず:2010/06/24(木) 16:06:03 ID:b5ZvyM7j
インドってポリオ発生国なのに、ポリオ予防してないみたいだけ
大丈夫かな

917 :名無しの心子知らず:2010/06/25(金) 09:27:43 ID:ppXLyHwv
>>910
特定の年齢層だけ麻疹が流行したって話はもう忘れたんだろうか?
ちゃんと予防接種を受けさせて無いせいで「日本は麻疹輸出国」みたいに
言われてた事が無かったっけ?

本当、超自然派を目指すなら自分も一切医療の恩恵を受けなきゃいいのに。

918 :名無しの心子知らず:2010/06/25(金) 13:01:27 ID:DEhhNkQv
>>917
「日本は麻疹輸出国」

これは今も言われてる。
受けられる予防接種は全部受けるべきなんだよね本当はさ。

919 :名無しの心子知らず:2010/06/25(金) 13:34:23 ID:XvsnwfDk
片方で "たった数円のワクチンで子供たちの命を救えます" とかいうのに募金してそうw

920 :名無しの心子知らず:2010/06/25(金) 14:07:30 ID:dECeCcnk
>>917
>>910
>本当、超自然派を目指すなら自分も一切医療の恩恵を受けなきゃいいのに。
行き過ぎた自然分娩から始まり赤子ばっかり医療から遠ざけてるよね
子供が外で怪我して病院やら保健室やら運ばれて気に食わない科学的()処置されたらぶちぎれすんのかなあ

921 :名無しの心子知らず:2010/06/26(土) 08:01:06 ID:7fGSES8E
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1142780376


ものすごいウザイ輩がわいてるwww

922 :名無しの心子知らず:2010/06/26(土) 10:04:53 ID:t2qJkx+R
>>921
普通の回答しかないように思えるんだが・・

923 :名無しの心子知らず:2010/06/27(日) 06:10:18 ID:Hv3BmqGK
食の安全と環境−「気分のエコ」にはだまされない
ttp://d.hatena.ne.jp/NATROM/20100625#p1
ttp://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/NATROM/20100625%23p1

924 :名無しの心子知らず:2010/06/29(火) 13:43:09 ID:gqcnCiYR
>>731
子供の小学校の教材(プラスチックのおはじきとか)でさえも
「こんなものに触らせたくない!」とか言ってるね
ここまで来ると何の宗教なんだか。

925 :名無しの心子知らず:2010/06/29(火) 20:56:24 ID:5t5nDcVy
>>924
でも無印良品は好きみたい。どういう基準なんだろう・・・

926 :名無しの心子知らず:2010/06/29(火) 21:03:20 ID:AlGkbdap
自然教ですがな

927 :名無しの心子知らず:2010/06/29(火) 21:43:20 ID:uJIJxN50
だから>>923のサブタイトルにある「気分のエコ」なんじゃない?
実際にエコかどうかよりもイメージで流されちゃう。

928 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 22:32:01 ID:BOYmIZNq

ぜんそくをホメオパで治そうとするバカ親に、避難調な
コメントやブクマがついていたが、該当記事はただちに承認制に、

ttp://b.hatena.ne.jp/entry/ameblo.jp/mon-kosodachi/entry-10575565773.html
ttp://ameblo.jp/mon-kosodachi/entry-10575565773.html
ttp://ameblo.jp/mon-kosodachi/


929 :名無しの心子知らず:2010/07/02(金) 12:49:28 ID:XbRunCPn
>>923の本、地元の図書館で所蔵してたので、今借りて読んでるところ。
NHKや朝日新聞とかがエコな試み(笑)として紹介しているような話題の
おかしいところをバッサバッサと斬ってて痛快。

自然なお産云々についても誰かこういう本書いてくれないだろうか。

今日の朝日新聞ではカンガルーケアの危険性について記事が出てるね。

930 :名無しの心子知らず:2010/07/02(金) 13:25:24 ID:k6fJ8qWr
>>928
魚拓
ttp://megalodon.jp/2010-0701-0938-05/ameblo.jp/mon-kosodachi/entry-10575565773.html

931 :名無しの心子知らず:2010/07/02(金) 20:59:43 ID:1RGuX2c6
>>930
うへー('A`)
子供がこれだけ苦しんでるのに「排出中だから」で様子見か・・・
怖すぎるわ。そのうち「根拠の無い治療法で子供を死なせた」とかで
逮捕されても不思議じゃないわ。

932 :名無しの心子知らず:2010/07/02(金) 21:38:51 ID:BN/nTPFS
福岡の新興宗教で手かざしで直るとかいって悪化死亡した事例があったよね
あれ思い出した
ブログの記述にホメオパシージャパンの先生ってあったけど、医療行為していいの?
ホメオパシージャパンのサイトいってみたけど、なんというか商売と一体になってるんだね
いろいろすごいや


933 :名無しの心子知らず:2010/07/02(金) 22:39:08 ID:JpEYXpQ9
助産師限定
お産のセミナーです
参加するとワコール商品がもらえるといううわさ

http://www.midwife.or.jp/association/pdf/seminar_2010/220703wacol.pdf


934 :名無しの心子知らず:2010/07/03(土) 13:11:44 ID:9SQsBidw
>>930
さんくすです。このほかにも、喘息の発作を感謝と書いたり、この親頭おかしい?

ホメオパにはまったり現代医療を拒否する理由はなんだ?

935 :名無しの心子知らず:2010/07/04(日) 10:58:07 ID:KZYGdq34
>>933
竹内先生こんなのの講師も引き受けるんだ。
日赤時代はNHKの番組に出てたり、結構有名人
でしたが。
家の自治体の市報に保健師や助産師を語り
高級な下着を売りつける訪問販売に注意とあるが、
このセミナーを受けてる奴なんだろうか?

936 :名無しの心子知らず:2010/07/04(日) 19:59:05 ID:U4m5xyWq
ちょwwww食育冊子wwwww
ttp://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20080924/p1

・肉は危ない?
・白砂糖は麻薬!?
・牛乳はモー毒?
・ごはんはえらい!


エコロハスさんパネェ〜

937 :名無しの心子知らず:2010/07/04(日) 20:20:42 ID:U4m5xyWq
もういっちょ

プププ、ダイエットに励むみなさんに情報です。あなたは白いお砂糖にやられてませんか?
スーパーで売ってる化学物質。化学式は(C6H12O5)2デス。自然界のものは、化学式で
表せるものはないんですよね。つきあい方にご注意を、、、
ttp://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/NARUMImasuda/status/14744580306


H2Oガクブル

938 :名無しの心子知らず:2010/07/04(日) 21:24:24 ID:aFYPQN3E
>937
こいつぁひどい

939 :名無しの心子知らず:2010/07/04(日) 22:11:55 ID:tdGbJ/gS
シリーズツッコミ: 笑顔のエネルギー源白砂糖は魔薬?
ttp://blogs.dion.ne.jp/doramao/archives/7783454.html
ttp://blogs.dion.ne.jp/doramao/archives/7793068.html
ttp://blogs.dion.ne.jp/doramao/archives/7816883.html
ttp://blogs.dion.ne.jp/doramao/archives/7820370.html

>砂糖有害論者は科学的根拠の無い言説で上白糖が健康を害する食品であると触れ回る。
そんな彼らに、甘いものはダメなのかと問えば、黒砂糖やはちみつを食べることを奨められるのです。
黒砂糖やはちみつは天然の食品だから良いらしいのです。

ところで、黒砂糖100g中には240mgものカルシウムが含まれているそうです。なんでこんなに豊富なのでしょうか?
もともとのサトウキビを由来とするカルシウムもあるのでしょうが、黒砂糖の製造過程で酸性を中和するために
石灰を加えているんですね。このためカルシウムが多くなります。

石灰ってなんでしょう?
食品の製造で用いられる石灰は水酸化カルシウムの事です。
水酸化カルシウムは Ca(OH)2 という化学方程式で表すことができる化学薬品です。(笑)

940 :名無しの心子知らず:2010/07/04(日) 22:49:30 ID:cLUANbCm
>>936
その冊子電波右翼団体が関わってなかった?

>>939
げ、白砂糖が悪いって言うのは母に言われて信じてたわw
もう一度化学やり直そうかなw

そういえばマクロビとかビーガンやってる人って「肉を食べると凶暴になる」「サディストになる」
って騒いでるけど、じゃあその人たちが穏やかでおっとりした性格なのかというと、正反対なんだよね・・・


941 :名無しの心子知らず:2010/07/04(日) 23:39:44 ID:tdGbJ/gS
ニセ科学電波の発信元
ttp://www.biken-guide.co.jp/
ttp://www.biken-guide.co.jp/mayumi/index.html

当然ながら母乳信仰
ttp://www.biken-guide.com/?pid=7331896

ちょwww父ちゃんの前でww
ttp://img10.shop-pro.jp/PA01047/809/product/7331896_o2.gif

942 :名無しの心子知らず:2010/07/04(日) 23:50:23 ID:tdGbJ/gS
>>940
暴力反対!!1!って言いながら石投げるよねw

943 :名無しの心子知らず:2010/07/05(月) 08:27:23 ID:u4rfb6ED
>>940
三温糖は色だけ見るとナチュラルっぽいけど、精製度は同じなんだよね確か。

ttp://www.sugar.or.jp/faq/
ここの3つ目に上白糖についての解説があります。

黒砂糖や自然塩を「ミネラル豊富」とか言ってる人もいるし、実際精製したものより
ミネラルが多いことは確かなんだけど、含まれている量は当然ながら微々たるものなわけで、
自然塩や黒砂糖でミネラル補給しようとしたら、その前に糖尿と高血圧で軽く死ねます。

あと上白糖は血糖値がすぐ上昇して云々もナチュラルの人がよく言うけど
あれも何かカラクリがあった気がする。

944 :名無しの心子知らず:2010/07/05(月) 10:29:12 ID:7Myce0aA
>>936
これスゴいなw

「昭和46年代の生徒に比べると明らかに持久力が落ちている」
「これは肉をたくさんたべるようになった影響ですね」
→生活環境の変化は完全無視w

「まして他の動物の白い血液である牛乳を静脈に注射したら間違いなく死ぬでしょう」
→空気でもダメだよwww

「これからの情報社会生き残れないわよ」
→そう言う娘の情報源は「親の言う事」だけw

945 :名無しの心子知らず:2010/07/05(月) 12:30:02 ID:K3pWiSBM
すごいねw
人間の母乳だって静脈注射したら死んでまうわw

946 :名無しの心子知らず:2010/07/05(月) 13:59:47 ID:CcK9eNjF
>>941
>ttp://www.biken-guide.co.jp/mayumi/index.html
>薬を出さない!注射を打たない!
>自然流育児で有名なうわさの小児科医!

>ttp://www.biken-guide.co.jp/mayumi/oshiete/index.html
ページ前半で切干大根を勧めておきながら、後半では保存食を否定


ウボアー('A`)

947 :名無しの心子知らず:2010/07/05(月) 14:33:01 ID:u4rfb6ED
開業場所は吉祥寺か。客がたくさん釣れそうな場所だね。
偏見かもしれないけど、中央線民てそういうの好きそうじゃん。
特に大人になってから引っ越してきた人ね。

948 :名無しの心子知らず:2010/07/05(月) 17:11:45 ID:+4ig66JB
>>941
ごめん、こういうのどっから見つけてくるの? wwwwwwww

949 :名無しの心子知らず:2010/07/05(月) 17:58:27 ID:tk/QOi8Y
>>948
>937のつぶやきがTwitterとはてな界隈でフィーバーしてて、
このつぶやきのはてなブックマークから>939や、>936のブログ記事へ、
で、>936の記事末尾に>941のリンクがあった。

URLで言うとこう。
ttp://twitter.com/NARUMImasuda/status/14744580306

ttp://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/NARUMImasuda/status/14744580306

ttp://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20080924/p1

ttp://www.biken-guide.co.jp/

あとこういうのを発掘するのが得意なお方がこちらに。>>1にも挙がってます。
ブクマ: ttp://b.hatena.ne.jp/NATROM/
ブログ: ttp://d.hatena.ne.jp/NATROM/

950 :名無しの心子知らず:2010/07/05(月) 19:23:12 ID:1hKBqP0w
>>928,930の医療ネグレクトブログ、批判されてクローズ宣言

ttp://ameblo.jp/mon-kosodachi/entry-10581750911.html
>アンチ代替医療の方々は、心からのご親切で息子への
>心配をして下さっているのだとは思いますが、少々疲れましたので、
>このブログは、数日後には閉じることにしました。

951 :名無しの心子知らず:2010/07/05(月) 21:16:03 ID:C+OESCTm
>>946
猿が住める日本は肉たべなくていいとか書いてるけど、
日本でも野生の猿が住めない地域に住んでる人は
食べてもOKなんだろうか?
それに昔から鳥肉食べてるし、イノシシとか食べてたりするし、
坊さんも檀家さんからごちそうされたら肉食べるよ

そもそも砂糖は腐らないから駄目なら塩も化学式に表せる蔵さらないから駄目なんだろうか?
いろいろ謎が多いな
しかも塩も


952 :名無しの心子知らず:2010/07/06(火) 00:17:44 ID:nbvgLfvA
完全ベジの人が知り合いにいる。その人曰くベジになってからにきびもシミも皴も無縁だそうだ。
で、動物性の危険性を吹聴しまくり。ファーストフード完全否定
確かにシミひとつ無い肌。ただなんか精気が無いって言うか皴も少ないのに老けて見える。
色白なんだけど綺麗って感想その人見ていて出てこないんだよね。

ちなみに雑誌でベジタリアンレシピが載ってて、
そのレシピ作った人の写真見ても同じ事感じた。

分かりにくい説明ですみません。

しかしファーストフードに取りすぎは確かに良くないけど、
完全否定したらしたで将来子供の友人関係に支障出るとか思わないんだろうか?
こういう偏った考えの人って普通の人をDQN扱いして見下してることが多くて、
子供も似たような考えを持つ→他の子がそれを察知。イジメ開始
って周りじゃ良くあるんだけど。
親のせいでイジメってのは可哀想だよね。
勿論悪いのはいじめる方なんだけど、
いじめられた子の親が今までにもまして普通の生活してる人間を攻撃するから、
結局いじめの有無とは関係なしにどこに行ってもうまく行かないタイプの人間に成長する確立が高い。

953 :名無しの心子知らず:2010/07/06(火) 11:02:44 ID:Ep79xi3b
プライドや選民意識高いけど馬鹿だから何も成し遂げられない→ホメやマクロビに走って他人を見下す

954 :名無しの心子知らず:2010/07/06(火) 14:27:13 ID:fy3Hrq2X
>>953
そうそうヒーリング、レイキとかね
サロンいったり、自分でサロン開いたり

科学物質は駄目、自然が一番
でも携帯やったり、ネットやったり化学繊維つけてたりパワーストーンつけてたりするんだよね


955 :名無しの心子知らず:2010/07/08(木) 05:53:24 ID:cgtcWJ/w
>952
東京のアースディイベントへ行ったときに
無添加ソーセージを売ってるところにお客が並んでいて
私はおいしそうだな〜と思ってながめていたら。
反対側から歩いてきた女性が連れに
「肉なんて食べてるわw」
って聞こえる声で言ってた。
なんだこの高慢ちきは、と思いました。

どういう食事をしようがその個人の勝手だが、
人の嗜好や食生活をバカにするのはやめれと思う。

>953
ホメってホメオパシーだよね。
虎子がすっごい高慢ちきな話ばっかりで近寄れなかったなあ。
一応やってみたけど効果ない。
ああいうのが効く人って思い込みが激しい人たちのような気がする。
真の自然派の人はレメディは薬だから飲まないって聞いた。
ホメやマクロってロハス系ファッションだね。

956 :名無しの心子知らず:2010/07/08(木) 06:22:57 ID:2+aR4qRA
EC信者は害悪だと思う。
消えてほしい。

957 :名無しの心子知らず:2010/07/08(木) 08:28:33 ID:tOS4T3Re
母乳甘いものスレわろたw
矛盾具合が見事にこのスレに出てくる典型的ww

958 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 06:59:59 ID:sENWG8wv
自然派さんって何でああいちいち余計な事言うのかなあ。
何か一つ言うのに「現代育児批判」をいちいち入れないと気が済まないの?
自分だってクルマや電車バス乗りまくるのに
「現代の母親は紙おむつやミルクで楽をするようになって堕落した」とか言われても
アホかと思うんだけど。

959 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 08:39:57 ID:+dBaBg5e
>>957
「上白糖は毒」論者って何なんだろね、あれ。そのスレの人も添加物云々言ってるし。
上白糖はダメだけど黒砂糖、てんさい糖、はちみつならいいってのも意味不明。

よく言われる「血糖値が急上昇、その後急降下して低血糖になるとキレやすくなる」
っていうけど、これって砂糖摂取してもしなくても空腹になれば低血糖になるよね?

960 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 08:57:23 ID:+dBaBg5e
連投。>>939のリンク先読んできて納得。

このブログでは母乳信仰についても書いてるね。

961 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 09:23:43 ID:YJRhMsEN
助産師のホメオパシートラブルK2シロップ飲ませずK2レメディ飲ませてお子さんが
前からネットでは記事になってたけど
今度裁判になるみたい
記事中にはホメオパシーの名指しはないけど

>助産師が所属する団体は「自らの力で治癒に導く自然療法」をうたい、錠剤について「植物や鉱物などを希釈した
>液体を小さな砂糖の玉にしみこませたもの。適合すれば自然治癒力が揺り動かされ、体が良い方向へと向かう」と説明している。

「ビタミンK与えず乳児死亡」母親が助産師提訴
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20100709-OYS1T00214.htm



962 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 11:06:48 ID:2E4F3w3R
アホだから

963 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 12:38:14 ID:OnZFKVVK
自宅出産した母親にも非はあると思う。
病院で産んでればビタミンK2シロップを飲ませてもらえたのに。

964 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 13:38:16 ID:sk/fWMRm
>>961
普通の状態の人間なら、アホか、と思うけれど
産後のハイになってる母親だと洗脳しやすいんだろうね。

オウムとかの怪しい宗教や自己啓発セミナーとおんなじ手口だ。

965 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 14:03:23 ID:fBo1XdiX
k2シロップって必ず飲ませないと死に至るくらいなモノなの?
あまり考えずに病院から与えられてたけど・・。

966 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 14:14:13 ID:btxR/DWZ
>>965
必ず死に至るのではないけど、予防接種と同じ考え方でいいんじゃない?
運が悪けりゃ死ぬ。
親と医療側はそれを防ぐために出来る限りのことをしてやるって考え方で。

967 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 17:13:48 ID:YJRhMsEN
>>964
助産院とか産院でホメオパシーすすめてるとこもあるから要注意だよ


968 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 22:42:25 ID:irS0Crrn
助産院は安全? ホメオパシー、レメディの問題>K2シロップの件
ttp://jyosanin.blog78.fc2.com/blog-entry-354.html

> K2シロップを飲ませなかったことが原因で、お子さんが脳死状態になったというお母さんからご連絡がありました。
> ご本人のご希望で、詳細は伏せさせて貰いますが、簡単にお話だけさせていただくという事をご快諾くださりました

(略)

> あえてK2シロップを飲ませずに、“K2シロップというレメディ” を飲ませた結果、
> 新生児脳内出血を起こし、ほぼ脳死状態となってしまったそうです。
> 母子手帳にはK2シロップのレメディを投与した日を、K2シロップ投与日としている為
> (K2シロップのレメディもシロップ同様に3回投与するらしく、また、投与のタイミングも同じだそうです)、
> 健診等でも医師の方達は問題視されなかったそうです。


コメント欄にホメ信者も光臨。

969 :名無しの心子知らず:2010/07/09(金) 22:54:36 ID:irS0Crrn
助産院とホメオパシーなど
ttp://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1255703090

> 助産院だからどうこうということはないし、きちんとやっておられる助産院が多いのだろうとは思うのですが、
> どうもいわゆる「自然なお産」志向と関係してか、助産院とホメオパシーやらなんやらとの親和性が問題になっています。
>
> すでにいくつかのエントリーでこの問題が挙がっています。
> 特に
>
> ttp://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1241919950#CID1254796817Link
>
> で***さんからご紹介いただいた日本助産師会への問い合わせに対する回答というのが、
> あまりにもまずいと思うので、エントリーを分けることにしました。

970 :名無しの心子知らず:2010/07/10(土) 03:40:58 ID:7ChVUrGA
>>958
正直母乳の自分からするとミルクって楽とも思えないしなあ。
布だってこの梅雨空の季節、厳しいし。

ロハスだ自然だ言いながら、ブログやツイッターやらで啓蒙するのも大好きだよねこの手の人達は

971 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 08:28:14 ID:xQHWyhcE
>>970
紙オムツは堕落というなら布オムツを洗濯機で洗うのも堕落だと思うけどね。
たらいで手洗いしてこそ昔ながらの育児(笑)。

母乳スレ見てると時々武勇伝のように
「○○グラムしかなくて(もしくは○○ccしか出なくて)周りからミルク足せと
言われてたけど母乳だけで頑張った。今は赤はこんなに大きくなって(ry」
みたいに書く人が現れるんだけど、ミルク足したら負けだと思ってるのだろうか。
昨日だと前スレ>>997みたいな人ね。
勿論「体重増えるまではミルク足すのもありですよー」って人もいるんだけど。

ミルクを一度与えたら母乳は飲まなくなると思ってるのかな?
「ミルク飲めば体重は増えるけど」ってよく言われるけどミルクで増えた体重は
母乳で増えた体重よりも質が悪いとでも? 哺乳瓶や消毒の用具をそろえるのが面倒? 
一時的に足すことすら嫌がるのって何なのだろう。

972 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:11:44 ID:O9W9Fz+G
ビタミンK欠乏症問題 - Skepticism is beautiful
ttp://d.hatena.ne.jp/lets_skeptic/20100709/p1

> レメディのせいではなく、両親の健康状態が悪かった、過去生のカルマのようなものだ、
> 両親の受けた現代医療が子供に悪い影響を与えた…という主張をしているようだ。
> つまりは、親が悪い、(マヤズムによれば)もともと死ぬ運命だった…とかいう話を
> 分かりにくく表現しているだけである。

つまり吉村と同じ言い分だね。

973 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:51:41 ID:lkaTtmeP
鬼女にも目をつけられました

ホメオパシーに気をつけて(赤ちゃんを守ろう!)
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1278647065/


974 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:44:43 ID:O9W9Fz+G
助産師提訴に関しての日本助産師会の非常にお粗末な対応
ttp://d.hatena.ne.jp/Mochimasa/20100710/1278709485

975 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:53:33 ID:qlPtJAo0
>>966
 ありがとう。
 でもK2シロップ飲まないで死んでしまうなんてもともと
 弱い赤ちゃんだったのかなーと思ってしまう。

 それを体内に入れるのを拒否するくらいなら、普段から本当に自分達で食べるもの、
 体につけるものにものすごい神経質になるんだろうな。
 

976 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:59:07 ID:4uwoYoY/
>>975
確かに、K2シロップ投与なんてなかった時代だと
死んでいた可能性が高いが、ビタミンk投与さえすれば
元気に生きられるだろ。

それに、母親が拒否したんじゃないよ。
助産師がK2シロップの代わりと称して全然違うものを与えたうえ
母子手帳には「K2シロップ投与」と記載したために対応が遅れた。
誤解があるならこのお母さんが気の毒過ぎるからいちおう書いとくね。

977 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:10:44 ID:o+JH7N32
非投与によるリスクを説明しなかったことが問題だつってんのに、
投与しなかったことの問題にすり替えようと必死な人がいる。

ttp://twitter.com/HayakawaYukio

978 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:51:06 ID:F2TEV8Dt
ホメオパ助産師K

979 :名無しの心子知らず:2010/07/12(月) 04:21:47 ID:QiDguxjr
天然生活で根元きこが子連れでベトナムだかタイだかへ行く時に
赤さん用のレメディウムをもらいに行ったとか書いてあった。
天然生活やらクーヨンやら雑誌に堂々と載ってたらちゃんとしたものだって
思いこんじゃうのかな?

980 :名無しの心子知らず:2010/07/12(月) 08:44:58 ID:ih0/r44s
ヒトは信じたいものしか信じられないからねぇ

981 :名無しの心子知らず:2010/07/12(月) 10:24:44 ID:ZHrWKfro
全部の助産院がホメオパシー信者じゃないとは思うけど、この裁判をきっかけに

助産院での出産=自然なお産って素敵
          ↓
助産院での出産=怪しげなホメオパシーの薬を薦められるというリスクがある

というように妊婦の認識が変わってくれると良いのだが。



982 :名無しの心子知らず:2010/07/12(月) 14:30:08 ID:ROWkPoPT
>>976
なるほどね。
親が拒否ったんなら馬鹿かと思うけど、違う物与えた上に嘘の記述までしたら
助かる物も助からないよね。
そこに連れて行ったのは親だけど、記事だけじゃどこまで傾倒してたかも分からないしなー

983 :名無しの心子知らず:2010/07/12(月) 21:04:53 ID:XZShXKVa
>>979
ナツラル系は左翼=ロハス=ホメオパシー大好き
なイメージだなやっぱり

984 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 10:43:28 ID:W8dlHJ7j
うち、子供のアレルギーで私も肉食べられない。
魚も養殖一切ダメ、野菜も普通の野菜じゃなく有機や減農じゃないとダメ、
肌につける化粧品も動物性のものは一切ダメ。
やっぱ肉食べてない人は生気ないて思われちゃうのかと思うと悲しい。

うちの子のアレルギーがオーガニックロハススローフードマクロビ系の人の
所に行けば、お互い利害が一致していいと思うんだけどなー。
あー家族で焼肉行きたいなあ。
チラ裏すまんです。

985 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 11:11:39 ID:HzkSQKmc
そういうところが嫌われる

986 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 11:19:03 ID:E+B+PaOX
>>984
ここで言われてるのは、食べられるのに妙ちくりんな思想で「食べない」
人の事を言ってるんでしょ。
そういうの鬱陶しいと思われるよ。
うちも重度のマルチアレルギー児だけど。

987 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 13:49:27 ID:DqoAkAdS
前例

女児に後遺症1億円で和解 長野の町立病院と 2004/03/17 03:01
ttp://www.47news.jp/CN/200403/CN2004031701001044.html

 長野県波田町立波田総合病院で生まれ、退院後に重い意識障害を起こした女児(4つ)をめぐり、
同県堀金村の両親らが「病院がビタミンKの投与を怠ったのが原因」として、
波田町に約2億2000万円の損害賠償を求めた訴訟は17日、病院側が1億円を
支払うことで長野地裁松本支部(高野輝久裁判長)で和解した。
 
 女児は1999年3月26日に同病院で生まれ、4月5日に退院した。
4月25日にミルクを戻すなど体調が悪化。別の病院で「ビタミンK欠乏による頭がい内出血」と
診断され手術を受けたが、目が見えなくなり重い意識障害が残った。
 両親側は「乳児にビタミンKが不足すると、頭内で出血が起きやすくなり、
ほとんどの病院が投与している」と過失を主張。
病院側は「1カ月検診で欠乏している乳児だけに投与した」としていた。
 昨年6月に裁判所が和解を勧告し、協議を進めていた。 (了)

988 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 19:36:28 ID:qTYOEYyU
テスト

989 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 20:18:00 ID:tAnktq+O
次スレのスレタイ候補ある?

【助産院】自然なお産=幸せなお産? 2【K2シロップ】
【助産院】自然なお産=幸せなお産? 2【吉村医院】
【助産院】自然なお産=幸せなお産? 2【ホメオパシー】

みたいな感じで。

990 :名無しの心子知らず:2010/07/13(火) 20:20:18 ID:j0kbwRrk
【吉村医院】入れてほしいなぁ
普通にやってる助産院と、一部の妙な産院を区別してほしい。

991 :名無しの心子知らず:2010/07/14(水) 14:29:13 ID:oKjCypCV
スレが行き過ぎた自然派はへの愚痴もあるから
1でそのあたりも触れとくと良いのかな

992 :名無しの心子知らず:2010/07/14(水) 20:43:06 ID:jMvuItqw
んでは、

【助産院】自然なお産=幸せなお産? 2【吉村医院】

の方向で。

>>991
↓こんなところでしょうか?

医療行為に頼らない「自然なお産」や、
行き過ぎた「自然派育児」ついて語りましょう。

993 :名無しの心子知らず:2010/07/14(水) 20:50:49 ID:jMvuItqw
スレタイ、

【助産院】自然なお産・自然派育児 2【吉村医院】

でもいいかも。

994 :名無しの心子知らず:2010/07/15(木) 08:15:59 ID:Q9FkOUkL
>>992
そんな感じで良いかと思います

>>993
それだと自然派な人が来て、実際は批判的なスレだからややこしい事になりそう
分かりやすいスレタイだとは思うんだけどね


995 :名無しの心子知らず:2010/07/15(木) 08:59:56 ID:hnAB4WaO
【医療否定】自然なお産・自然派育児 2【ホメオパシー】

とかはどうです?

996 :名無しの心子知らず:2010/07/15(木) 09:12:21 ID:KJUmVZtH
>>995
スレの問題意識が端的に表されていると思う。

【医療否定】自然なお産??・自然派育児?? 2【ホメオパシー】

…疑問符つけてみるとか

997 :名無しの心子知らず:2010/07/15(木) 14:06:03 ID:8DzHwgHZ
スレタイ文字数制限は48byteですのでご注意ください。

文字数チェックした結果
【助産院】自然なお産=幸せなお産? 2【吉村医院】 ○
【助産院】自然なお産・自然派育児 2【吉村医院】 ○
【医療否定】自然なお産・自然派育児 2【ホメオパシー】 ○
【医療否定】自然なお産??・自然派育児?? 2【ホメオパシー】 ×文字数オーバー
【医療否定】自然なお産?・自然派育児? 2【ホメオパシー】 ×文字数オーバー
【医療否定】自然なお産?・自然派育児? 2【ホメオパシー】 ×文字数オーバー

あと、スレが本当に残りわずかなのでサクっといきましょー。
個人的には助産院は入れたいと思います。

998 :名無しの心子知らず:2010/07/16(金) 10:00:28 ID:ecy3pLnR
こんな感じでスレ立ててみました。

【助産院】自然なお産?自然派育児?2【吉村医院】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1279241900/

マンセースレと間違われない様に、疑問を呈している事がスレタイで解る様に
?を2つ入れてみました。「医療否定」も入れたかったのですが、文字数制限で
ひっかかるので「助産院」で落ち着きました。

999 :名無しの心子知らず:2010/07/16(金) 10:42:26 ID:jy+Yn9Bh
>>998
乙でした。
「?」を入れたほうがマンセースレと区別が付きやすくていいよね

1000 :名無しの心子知らず:2010/07/16(金) 10:46:09 ID:nS48Z8pU
>>998
乙でした

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

388 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)