5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ学級崩壊が起こるのか?

1 :名無しの心子知らず:2010/01/07(木) 08:13:30 ID:Y1pgvTr4
親が悪い?
学校が悪い?
社会が悪い?
ガキが悪い?

2 :名無しの心子知らず:2010/01/07(木) 08:35:37 ID:2cOWj3ef
無能な教師のせい。

クソスレ立てんな!

3 :名無しの心子知らず:2010/01/07(木) 08:45:33 ID:74zCxxZb
親だよ親

4 :名無しの心子知らず:2010/01/07(木) 08:55:29 ID:bLqSQdyH
1)最低限の躾もされておらず、規範的ではない親に育てられた人間が親になるから
2)発達障碍があるのに適切な療育がされてないままだから

殆どが1)だろう。
親の常識や価値観やマナーが中学生以下。
自分だけよければいい。躾なにそれ?先生のやる仕事でしょ?
こんなのが親でございという惨憺たる世の中。
こういう親を持つ子供がクラスに3人もいれば、そこから崩壊。

たいした挫折もないまま教職についた嘗ての「王子様お姫様」先生に
こういう状態の対処ができよう筈もなく、
自分の子は特別視されて当たり前、と壮大な勘違いを永遠にし続けている莫迦親と
生かしていることが最大の育児程度の本物の馬鹿親に突き上げられ
保身だけに邁進する管理職との狭間で力尽き、心療内科の世話になる。

すべての始まりは親が規範的でないこと。
可愛いのは自分だけという親を駆逐できない以上、ずっと続く。

5 :名無しの心子知らず:2010/01/07(木) 17:56:19 ID:bVjuhsF9
うちの子の小学校は学級崩壊は起きてないけど、低学年の時は
わめいたりうろつく、教室を飛び出すとかが絶えなかったみたい。
>>4で言えば2)に当たる。みんな通級児童だったからね。
でも周りが1)に該当しない子が多かったから崩壊まで行かなかったって感じ。
担任も周到で、2)の席の周りは真面目な子で固めて1)は別の場所に散らす。
でもどうしても間のクッションになる真面目な子が少ない地域なり学校だと、
崩壊するだろうね。

6 :名無しの心子知らず:2010/01/08(金) 15:38:41 ID:NFPMFC2Q
今の子供は赤ん坊の頃から態度が大きい。

7 :名無しの心子知らず:2010/01/08(金) 16:20:38 ID:oyMHVv8I
自分たちが受けてきた管理主義教育に、過度に反発する尾崎豊症候群な親が幅をきかせてるからな。
確かに理不尽な校則や体罰もあったが、残すべきものまで一律に体罰=暴力として禁止にしちゃったからね。
人権屋さんたちががんばったおかげでw

また、画一教育に対する反発なのだろうか(以前の教育がそうであったとは思わないが・・・)
小さい頃から個性が大事、自分らしく生きようみたいな育てられ方をしてるからね。
不登校にしたって、以前なら「(虐められて)どうしても辛いなら行かなくてもいいんだよ」って雰囲気があって
不登校児にも一種の後ろめたさみたいなものがあった。
それが今では『辛いなら』の部分がスッポリ抜け落ちて「行きたくなければ行かなくてもいい」に解釈が変わってる。

もうね、すべてにおいて思考回路が公<私なんだよな。

本気で日本の教育を立て直さないと30年後には国が崩壊するよ

8 :名無しの心子知らず:2010/01/08(金) 17:55:39 ID:1kzZTTU1
教師もそうだが、クソ親が多すぎだろ。

9 :名無しの心子知らず:2010/01/09(土) 10:36:56 ID:EtNsWK3J
>>8
今は親も教育もできていませんからw

10 :名無しの心子知らず:2010/01/09(土) 11:00:31 ID:fSuKsUZn
実際に、うちの子のクラスが学級崩壊してるよって人は居るの?
全体の何%とかいった統計が無いっぽいけど…

11 :名無しの心子知らず:2010/01/09(土) 15:38:17 ID:6azWgovB
>>10
地域によっても格差があるのではないの?

12 :名無しの心子知らず:2010/01/11(月) 00:23:42 ID:OfqWuivV
今の幼児が育つ環境には大昔とちがって、ひらがなや数字があふれているし、
ほとんどの子が幼稚園や保育園に通っている。
入学前に数字もひらがなもまったく書けない子はほとんどいない。

なのに、小学校に入ったら、まず文字のお勉強からと決められている。
これは、つまらないよね。
大人だって、知っていることを繰り返し繰り返しやられたら、
隣の人とおしゃべりしたり、寝たりするんじゃないの?
中には教室を出て行く人だっていると思う。

つまり、学習指導要領が、現状にあっていないんだと思うよ。

13 :名無しの心子知らず:2010/01/11(月) 05:48:02 ID:xQkkV9VG
30年前でもほとんどの子が幼稚園か保育園に通ってたし
今よりもっと学歴偏重だった気がするんだが・・・

うちの子の学校では、就学前の説明会で先生から
「名前をひらがなで書けるところまでは必ず入学前に家で教えて下さい。
 それ以上は教えないで下さい。」
とハッキリ言われた。

14 :名無しの心子知らず:2010/01/11(月) 11:13:13 ID:ZRCN0zyb
>>13
それ以上は教えないでくださいというのもおかしな話だよね。
興味もった時が学び時なのに。むしろ私立幼稚園で当たり前に行われてる
ひらなが学習時間をなくすよう連携すべきだ。

15 :名無しの心子知らず:2010/01/14(木) 10:25:42 ID:8TdaMfaT
説明会なんてあるの?
公立小の話?

16 :名無しの心子知らず:2010/01/14(木) 10:29:35 ID:WN1Mjgl5
昔は広範性発達障害の子も程度の差はあれど普通に育てちゃった力があった。
でも今はマスゴミとクレーマーが煩くて、発達障害の子は発達障害の枠にしか育てられなくなった。
まずは先生の権威が戻らないとだめだね。
あらゆる事で感じるが、日本はマスゴミと付け上がった国民により崩壊へと向ってる。

17 :名無しの心子知らず:2010/01/14(木) 11:08:00 ID:OiC4M5r6
>>16
広範性にとって、昔は良かったということは決してないから。

18 :名無しの心子知らず:2010/01/14(木) 12:11:20 ID:PL0Ht696
>>10
学級崩壊に当たるか、難しいのですが、
一部の男の子が先生をからかったり私語しまくって授業を妨害し
予定通りに授業が進んでいない様子。
(4年生、県庁所在地です)
そんなクラスなのに懇談会に出席する親4人!
もちろん中心になってる男の子の親は出席せず。
ほかの方たちは塾で勉強すればいいいや、と思ってるのかな?
学校の意義って勉強だけじゃないと思うんだけど。


19 :名無しの心子知らず:2010/01/14(木) 13:09:12 ID:GPCnJpd8
>>12
ばかさらしあげ

20 :名無しの心子知らず:2010/01/14(木) 13:24:42 ID:C++O6yqR
うちの娘は幼稚園の時にだいたいのひらがなやカタカナは書けるようになってたけど、
書き順とかはめちゃくちゃだった。あえて教えもしなかったし。
だから学校での授業はありがたかったな。
下の息子は今年少だけど、まだ鉛筆もまともに持てなくて、幼稚園の間に
字も書けるようになるかも怪しい。
書けるの前提で学校の授業始まったらそれこそ困る。

公文通ってる子が周りでもいるけど、授業は本当につまらないだろうなと思う。
余計なお世話だけど、あまり小さいころから学習塾行かせるのは無駄だなと。
その人は一万八千円払ってると言ってた。

21 :名無しの心子知らず:2010/01/14(木) 15:19:34 ID:6idcfJg/
1万8千ってことは英語もやってるのかな。あんまり意味ないよね。

>>16
前にテレビで発達障害の子の特集やってて、
うちの子のクラスにも他動?で問題ある子がいたから見たんだけど、
びっくりしたな。
発達障害の子の問題行動にどう対処するか?って話の時に、
専門家が「問題行動には必ず原因があるのでその原因を取り除きましょう」
「だいたいは周りの子が知らず知らずに刺激しているので周りの子に
障害の特性を話し、刺激のない環境を作りましょう」
って言ってた。
それ続けてたらその子は卒業したあとどうなるんだろう?
それに、なぜ?って事で突然キレるから周りは困ってるのに、
刺激するななんて言われても無理だ。

22 :名無しの心子知らず:2010/01/14(木) 20:52:51 ID:VfO3BPg1
>13
だから30年まえから徐々に学級崩壊は始まっていたんだよ。
小学校の勉強なんて、ろくにやらなくても出来てつまらないから
エネルギーは他の弱い所に向かっていたんだよ。イジメとか。
今は学校の教師が一番弱いから、授業妨害に向かうわけよ。

23 :16:2010/01/14(木) 21:44:12 ID:aw2KVbvU
昔の教師は多動でも規律を守らせたとの事。
それだけの権威があったから。
今はマスゴミのせいで次々と熱意ある人達から失職し、全体が保身に走ってるから無理。


24 :名無しの心子知らず:2010/01/15(金) 15:25:50 ID:ylErLDUP
すべては日教組とマスゴミと人権屋と特定アジア人どもの反日のせいだな
こいつらは国外追放すべき

25 :名無しの心子知らず:2010/01/15(金) 15:53:58 ID:JCkOUnen
>>21
>「だいたいは周りの子が知らず知らずに刺激しているので

黒板を見てたら、その前を通りかかった発達障害児に
「オレを見たな!」と言って殴る・蹴るの暴行を受けたうちの息子。
とにかく、視線を合わさない・こちらから話しかけない・近づかない・触らない、
と子供に言い聞かせたけど、そうすると今度は疎外されたって言うんだよね。
テレビでしゃべってる専門家って現状分かってんのかな。
発達障害児にとって刺激のない環境って普通の子供にとっちゃ異常な環境だよ。

26 :名無しの心子知らず:2010/01/16(土) 10:11:37 ID:10qeiKCh
私は所謂『良いところの私立』でずっとエスカレーターだったんだけど、
外部からの子の中には、
「公立で、発達障害児がいて揉まれたから自分は良かった」
「思いやりとか、いろいろな子がいるという経験ができて良かった」
というようなことを言っていたんだよね。
やっかみとか僻みとかじゃなくて、本心からそう思っていたようだったよ。

27 :名無しの心子知らず:2010/01/16(土) 14:20:38 ID:DlOrq2Kr
あー。
そういう人もいると思う。
発達障害の子にも色々いるし、被害も全員平等じゃないから。
暴力ふるわないタイプなら世話したがる子もいるし。
暴力ふるうタイプでも、蚊帳の外から「うわ〜」って見てるだけならいい経験だろうし。

うちの子は前に、暴力ふるうタイプの広汎性の子に
トイレの中までついて来られたりお腹殴られて、何日か休ませた。
新学期の新しい環境でパニック起こすらしくて、毎年4月は被害者が出るそうだ。

28 :名無しの心子知らず:2010/01/16(土) 22:39:31 ID:ywigA+Wu
小1プロブレムも含めて学級崩壊の原因の多くは発達障害児だよね。
格差社会が原因だとか主張してる人の記事を読んだけど全然違うと思う。
また、最近は通り魔事件やストーカー犯罪が急激に増えてるらしいけど、
それも同じ原因じゃないのか?

29 :名無しの心子知らず:2010/01/17(日) 12:28:35 ID:hKbPuGyR
発達障害児を指導によって押さえ込み普通の子として成長させるだけの力が15年ほど前まで学校にはあったのだが、マスゴミとモンペによって学校が力を失ってしまった事が原因。
マスゴミに踊らされて学校批判した日本国民と事なかれ主義の政治家・高級官僚が原因。


30 :名無しの心子知らず:2010/01/18(月) 10:41:44 ID:YyHH0+2+
発達障害児はもちろんだけど、勉強の出来すぎる児童にも、別教室を作ればいい。

31 :名無しの心子知らず:2010/01/18(月) 11:05:24 ID:ZjJxoIi8
学級崩壊を引き起こすリ-ダ-各も計算しているんだろな。

32 :名無しの心子知らず:2010/02/17(水) 08:03:41 ID:E/DmpsD1
あげ

33 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 09:55:02 ID:cIqyIXTw
学級崩壊クラスの指導補助の仕事をしていますが
自分が崩壊してしまいました。登校拒否です。次の仕事探します orz

34 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 12:29:47 ID:jRKCEPFt
ひっぱたくのもぶん殴るのも
廊下に立たせることも正座すら禁止の状態で
動物どもが言うこと聞くわけないじゃんw

言えば分かるとかどんだけ〜www

35 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 13:41:39 ID:MVyU3Y+C
「廊下に立ってなさい」は、復活させて欲しいね。
今やってる学校ってあるのかな。

36 :sage:2010/02/27(土) 14:45:24 ID:gofAFxWg
「廊下に立ってなさい」じゃなくて
「もう、教室から出て行け!」と言われた子が最近いる。
言葉を額面どおりに受け取る子で
そのまま遠慮なく逃亡→先生パニック

37 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 16:18:36 ID:LzlJEAIM
無羅香和香温の区祖馬場ー、莫迦!!!!!

38 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 16:30:09 ID:Hc5Z7pPn
廊下にたってなさい!
は教育を受ける権利を奪うから人権侵害になるんだそうな

でも、教室で騒ぐ奴に妨害されてまともに教育を受けられない他の子の権利はどーなん?

39 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 16:47:16 ID:rG5erEZT
原因は発達障害児だ。
うろついたり、大声あげたり、ちょっかいだしたり、ひどいときには、大便もらす。そういう世話を先生ひとりでしながら、学級運営はさすがに無理だろう。

40 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 16:47:55 ID:jRKCEPFt
罰として腕立て伏せ、も体罰になるみたいよw
そのうち怒鳴るのも心臓によくないとか鼓膜が…なんてことになりそうwww

41 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 16:54:17 ID:jRKCEPFt
あぁ思い出した。

小学校に臨時で来た男の先生が叱るときは大声で怒鳴る人だったんだけど、
女児の親から「先生の怒鳴る声が怖くて学校に行けません」って言われてたわ。
その子が叱られていたわけではないです。

>>39
昔も学年に数人はいたと思うけど、先生がきちんと対応していたような気がするよ。
教卓の脇に机置いたりなんだりしてさ。

42 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 17:06:50 ID:yAl8Kj3Z
私が小学生の時にイキナリ耳を押さえて教室を飛び出し、
プレハブ校舎の屋根に登った子がいたな。
今思うと自閉症っぽかった。勉強は結構できたけど。


43 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 17:08:25 ID:gWf2eTfE
発達障害児もだけど
発達障害親?もどうにかしなきゃw

44 :名無しの心子知らず:2010/02/27(土) 19:29:07 ID:q00p5QKe
親は自分の子供が授業中に教室内を徘徊して騒いで他の子の勉強まで妨害してるって
ちゃんと知ってるのかな、と思います。自分の子なら張り倒して机に引きずっていくのに
って子が4,5人クラスにいたら、もう授業になんかなりませんよ。

45 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 13:03:20 ID:4xPMBe5t
村川の区祖馬場ーのせい!!!!!!!!!!



46 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 13:19:59 ID:L4XjVZnB
親のしつけが悪いからに決まっている

47 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 13:45:11 ID:FeVWwaJB
発達障害を普通級で受け入れるのは無理だということ。

48 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 21:38:15 ID:zOQMPcez
1:発達障害児が複数いる場合
2:DQN+塾いっててストレスたまりまくりの優等生が化学反応
3:教師がまじめなだけがとりえで人間関係の方面ではまったくだめで児童の気持ちがわからない。

こんな感じが多いかなあ。

49 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 22:43:15 ID:cwpzvFRs
うちの子の学校の高学年のあるクラスは>>48の2、3のコンボだわ。
とくに2がすごい。学力的にも底辺の学校なんだけど、2の奴らは教科書の問題が終わったら某計算だけで有名な塾のプリントを内職で解くのがかっこいいと思ってるバカ男子ばかり。

50 :名無しの心子知らず:2010/02/28(日) 23:05:45 ID:X8XGTDms
>>49
大人しくプリントやっててくれるならまだマシなほうでは
自分が勉強わからなくってつまんないから、騒いで妨害するような子より
遥かにマシ

51 :名無しの心子知らず:2010/03/01(月) 06:57:00 ID:GcPMf8L7
内職してる子が複数いれば、さほど頭よくない子まで内職(という名の遊び)始めるし
子供が教師をナメてかかるから意見出し合わないといけない授業から崩壊するよね。
先取りしまくってる子って、性格悪いと浮きこぼれる。

52 :名無しの心子知らず:2010/03/01(月) 10:47:34 ID:YxZ/kCQ9
>>51
そういう子って親からそうしろって言われてるのかな?
勉強だけできても目上の者を敬うとか他人の話をちゃんと聞くとか
大事なことが失われて、社会不適合者になりそうなのに

53 :名無しの心子知らず:2010/03/03(水) 18:59:24 ID:Ke9hQ7Uz
うちのクラスの浮きこぼれてる子の親は、どういう育て方してるかは知らないけど
懇談会は必ず出席して政治家なみに堂々と育児語ってるな。
周りがみんな迷惑している(子供たちの話から推測)ことに気付いてたら
ああは出来ないだろうと思う。

54 :名無しの心子知らず:2010/03/05(金) 22:37:46 ID:ciA3Z88/
これが愛子様の通う名門学習院…授業中に教室で縄跳びの縄を振り回す・かばんを投げる・大声を出す...
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1267788256/

55 :名無しの心子知らず:2010/03/06(土) 02:38:42 ID:u0K5al6F
子供のクラスも2年と4年の時崩壊したわ
どっちも担任が優しすぎる若い女の先生で男子が複数で暴れてた
上の子の担任は融通が聞かない神経質なタイプの男の先生だが
こっちのクラスはマセたギャル女子が担任をなめきってる

56 :名無しの心子知らず:2010/03/06(土) 03:37:50 ID:es6xhVo7
担任代行の先生か、本来の担任か・・・どちらが卒業式で巣立つ子ども達の名を呼ぶのか

57 :名無しの心子知らず:2010/03/06(土) 08:26:51 ID:iYw8Pq8h
>>55
担任が男だと、男子はなぜかあんまり暴れないんだけど、
(相当な障害児がいれば話は別)
そのその担任が女子の扱いに長けてないと、女子から総スカン食う傾向がある。
(若い男の先生は女子の扱いがすごくうまいか全くダメかの2タイプで、
若い女の先生は男子に完全になめられるタイプか完全に男女とも手のひらにのせて仕切っちゃうタイプに分かれる。
まあ女の先生の場合児童次第、ってこともある)
ただ女子は大暴れはしないから問題になりにくい。

58 :名無しの心子知らず:2010/03/06(土) 23:48:46 ID:m5Jw0qhF
男子はね、先生がボスにならないとダメだね。
女教師でもボスになれる先生はうまく扱ってる。

59 :名無しの心子知らず:2010/03/08(月) 10:27:53 ID:z4Cgh7vY
>>41
>教卓の脇に机置いたりなんだりしてさ。
あったあったww
置かれた本人は授業がわかりやすくなるし(先生からこまめな指導が入る)
周りには「ああはなりたくない」と思わせて抑止力にもなるけど
今やったらもんぺが大騒ぎなんだろうなぁ。

60 :名無しの心子知らず:2010/03/08(月) 10:32:39 ID:z4Cgh7vY
中学ん時は明らかに担任が席を操作していたな。
一応くじは引くけど公開は次の日とか。
悪ガキはみんな離されるし、進度が遅れている子は前のほうに寄せられてた。
手のつけようのない悪ガキは後ろの端とか(一番邪魔にならない)。

61 :名無しの心子知らず:2010/03/08(月) 10:58:04 ID:2Uei2BX6
教卓の脇とか真ん前にビッタリくっつけるのは、今もあるらしいよ。
小学校関連のスレで、たまに「アリーナ席」とか呼ばれてるし、
うちの子の学校でも低学年の頃だけだけど、あった。
でも親がモンペだったら即撤去だろうな。

62 :名無しの心子知らず:2010/03/09(火) 00:09:27 ID:5fb5AXDq
学習院でも乱暴な生徒が…ってやってるけど、
クラスの男子がすぐに手や足が出るので、毎日不安な気持ちで娘を送り出してる。
それを見毎日ている子供たちも、『暴力なんて良くあること』と思ってる感じ。

うちの子のクラスでは、アリーナ席になる男子が多すぎて意味なし。
学級崩壊気味で、担任のほかにもちょくちょく補助の教師が出入りするようになった。
来年クラス替えないので鬱。
変わるであろう担任に期待するしかない。

63 :名無しの心子知らず:2010/03/09(火) 20:54:00 ID:56pz4NHp
【愛子さま不登校】 学習院の粗暴男児、「痛えよ!お前!」と愛子さまを蹴ったり持ち物隠したり…授業中にDSしたりイス担いだりも★6
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268133746/

64 :名無しの心子知らず:2010/03/10(水) 03:11:45 ID:+3rBYPNg
・教師の統率力 3
・親のしつけ   6
・食生活 1

ってところだな


65 :名無しの心子知らず:2010/03/10(水) 07:34:18 ID:NvDT4uDM
ジャンク食べてる子は落ち着き無くなって暴れるらしいものね。
ようつべでジェイミーの給食改革のドキュメンタリー見てガクブルしたわ。

66 :名無しの心子知らず:2010/03/10(水) 13:34:11 ID:DQek4Qoo
家のクラスは鬼の学年主任が担任だから
当然学年の問題児が集まってる。
去年崩壊して保護者が入ったメンバーの主力と下っ端がいるけど落ち着いてる。
前担任は退職までもう少しだったのに限界だったらしく体調不良で退職した、気の毒に。

はっきりいって実行役は発達障害っぽいDQNの子。でもこの子は一人ではやらない。
一番の問題児は煽る子。地味なのに本当にタチが悪い。先取り学習しすぎの坊ちゃん。
1年の時から3年生の問題が解けるんだからそりゃ授業中遊びたくなるだろうよ。
飛び級させろって思ってる。社会性なさすぎていじめられるだろうけど。
脳みそと社会性の発達のバランスが悪いんだよね。

学校の授業の進度にもうちょっとあわせた家庭学習計画組めば減るだろうと思う。
授業がわかりすぎてつまらない子が授業わからないアホを煽ってやらせてる構図。
今の担任は煽りの子をしっかりマークしてるから成功してる。
去年のは実行役を注意ばっかりしてて意味なかった。


67 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 01:25:29 ID:NV6mAPoC
そもそも学校というところは教師が収入を得るための職場すなわち「教師のための」学校であって、子供を育てるところではない。
よく言われる「校内暴力」は「校内で起きた対教師暴力」であって、児童や生徒間の暴行や恐喝等のイジメとは明らかに区別されている。
本当に子供を育てる場にするのであれば、被害児童・生徒の救済だけでなくて、加害児童・生徒達の処罰をもきちんと行われなければならないのだが、
現実の学校では、ほとんど問題解決効果の望めない「口頭による注意」程度で終わるという「無法地帯的聖域」となっており、無力感を
感じた被害児童・生徒達は泣き寝入りをせざるを得ない状態が続いている。
そのような者の中には、卒業後に学校を訪れて、何もしてくれなかった嫌いな担任を刺すといった事件を起こす者も出てくる。

校内の問題の隠蔽に必死な学校が、「子供を守る」という名目で、「教師を守るために」躍起になってやっている「不審者」対策の
訓練に滑稽さを感じてしまうのは俺だけだろうか?

68 :名無しの心子知らず:2010/03/14(日) 06:38:43 ID:/NyIKZI2
学校そのものが子供いじめ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/edu/1218910074/

69 :名無しの心子知らず:2010/03/14(日) 21:25:45 ID:X7kcu87V
2010/03/14(日)23:00〜23:30
「学歴よりも、自分でメシを食える大人になれ!」ユニーク塾講師の教え
子が高校受験に挑む!

受験中心の学習塾界へのアンチテーゼとして、全く新しいスタイルの塾を
誕生させた50歳の塾講師・高濱正伸。「学力よりも、学歴よりも、まずは
自分でメシを食える大人になれ!」そんなモットーを掲げてユニークな
教育を実践。思考・作文・文章題中心の低学年向け教室を開いて17年、
20数名でスタートした教室は現在、在籍者2000名を超える人気ぶり。
更には、保護者に対しても"講演会"という名の授業を開く。『家庭内暴力や
いじめを防ぐために、家で出来る効果的な方法は・・?』など、子を持つ
親なら誰もが気になるテーマを独特な視点から解き明かしていく高濱に、
親たちは絶大な信頼を寄せているという。

高濱が教えるのは勉強のテクニックではなく「なぜ学び、何を学ぶのか?」
という勉強に取り組む"姿勢"そのものだ。『なぞぺー』『キューブキューブ』
など、その名もユニークな授業に子どもたちは目を爛々と輝かせる。
「こんな先生に教わっていれば勉強嫌いにならなかったのに・・」
番組ではその独特な学習テクニックを徹底検証するとともに、高濱のもとで
幼少期から学んでいた生徒が今年2月、難関高校を受験する様子に完全密着!
!「余りにも勉強が楽しいからやってたら、今になった・・」と話す
中学3年生の彼らは果たして難関を突破することが出来るのだろうか?

『情熱大陸』
2010/03/14(日)23:00〜23:30(TBS系列・制作MBS)

70 :名無しの心子知らず:2010/03/14(日) 22:18:58 ID:iX9OVkGQ
発達障害児ってどれくらいの年齢でわかるの?
家の子3歳検診で保健士さんの検査で出来なかった事が多くて
(場所見知りをするので人の多いところではちょっとソワソワしてたんだけれど)
普段は検査で言われることは家とかでは出来るんですよね。
特に発達の事は言われなくて、半年後また様子教えてくださいとだけ・・・
もろに変だったらそのときにいろいろ言われるのだろうか?
スレチだったらすいません。

71 :名無しの心子知らず:2010/03/15(月) 08:04:14 ID:Y1OGl0OV
保健士さんはピンキリだからアテにならないと思う。
健診を問題なく通って、小学校入学で初めて指摘されるケースもあるし
遅いと2〜4年くらいになってから、いじめや学級崩壊、不登校まで行ってからってケースもある。
典型的な子なら1〜3歳で診断つくけど、最後まで親が受け入れないケースも入れたら
発達障害全体の半分くらいじゃないかと、周りを見てると思う。

72 :名無しの心子知らず:2010/03/15(月) 08:52:56 ID:0x5LN4eT
>>70
スレ違い。
↓でどうぞ。
【自閉症/アスペ】発達障害様子見スレ27【LD/ADHD】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1266217929/

73 :名無しの心子知らず:2010/03/24(水) 16:09:51 ID:fR6gt5IB
教師が勝手に
あなたのお子さんは、ADHDなので病院へ行ってXGX と言う薬を貰って飲ませなさい
と、行ったケースがあった。
その親は困惑して病院へ連れていき検査したがADHDではなかった。
ワタシからみてもごくごく普通のお子さん。

その子はイジメの対象にされていただけだった。

学級崩壊させていたのは教師だった。

ってケースもあるよ。

学校側は中々イジメがあったことは認めなかったみたいだけど、運良く周りで見ていた子供達の通報により学校側もイジメがあったことを認めざるを得なかったみたい。

イジメていたグループは皆エリートコースの子供達ばかりで、毎日遅くまで塾通い。
幼稚園でお受験したけど落ちた組。
両親共働きでカギっ子。

親子のコミュニケーションが全くとれてない子供達がイジメをしたり教師に暴言吐いたりしてるのが実態。

世の中の方向性が間違ってるのも確か。

学級崩壊させているのは教師学校側も勿論だし家庭での在り方等にも問題点があるから、やっぱり世の中が間違ってるんだよね。

74 :名無しの心子知らず:2010/03/24(水) 16:56:43 ID:fR6gt5IB
>>30
> 発達障害児はもちろんだけど、

↑は、?だけど…

>勉強の出来すぎる児童にも、別教室を作ればいい。

↑には賛成。
お受験前提の幼稚園に通ってるお子さんたちって、
卒園するまでに音読スラスラ〜漢字、掛け算割り算簡単な分数や立方体等、小四でやる様なことを幼稚園でマスターしてくる子供達も居る。
そして、何故か公立の学校へ通う。
当然子供は授業がつまらない。
親もうちの子は小四までの勉強ができるからね…と平日学校を休み工場見学などをさせて社会勉強させてるの〜と言う親も居る。
海外旅行なども夏休みや長期の連休を使わずに、平日に学校休んで行くのも茶飯事。

こんなん自由勝手な家庭も存在するから学校全体的に纏まりが無いのだと思いますよ。

また、自分ができて当たり前のことが、周りは初めて教わることを端からけなす。
教師が教えてる側から、自分はこう教わったから先生が間違ってるんだ!と言う子供も居る。

だから私立へ行かなかった子供達は特別室で勉強してくれと言いたい。
そもそもなぜに幼稚園をスパルタなところに容れたのに私立へ行かないのか??と不思議に思ってしまうのは自分だけなのかしら…

75 :名無しの心子知らず:2010/03/24(水) 17:39:38 ID:gGKYmj6w
浮きこぼれに別教室作っても確実に失敗すると思う。
発達障害児は通級という別教室がちゃんと用意されてるんだし「?」ではないよ。
問題は浮きこぼれのデキる子の中にも発達障害児がいる事。
むしろ浮きこぼれ問題の核はそこだと思う。
知人の学校ではいじめ首謀者にADHD診断下りたよ。今はいっぱいいる。
能力別とかの意味で別教室作るべきなのはギフテッド児や特殊な才能ある子。
ただの塾通いによる浮きこぼれ児童には普通学級でビシビシ集団生活を教えないと。

76 :名無しの心子知らず:2010/03/24(水) 19:24:32 ID:57PIOlSY
>>74
わかる。
つまらんから遊びだすんだろうけど、
初めて勉強する子もいっぱいいるんだからおとなしくしてほしい。
そこがわからんのが小学生なんだけどね・・・
中高生くらいになるとおとなしく内職するだけだからマシ。

77 :名無しの心子知らず:2010/03/24(水) 20:06:45 ID:kTkZXw4C
>>76
お前はアホ

78 :名無しの心子知らず:2010/03/24(水) 20:16:27 ID:FiXTIx+Z

  ∧_∧    6-7月の参院選まで、わずか3ヶ月
 (=・ω・)  次の参院選を過ぎると3年半後の衆院選まで大規模な選挙が無いから、外国人地方参政権は成立の公算だね。
.c(,_uuノ   水源の村や原発の村、地方警察は彼らの物になるね。オランダの様に外国人が多数を占める日も近いね。

『参院選大負け+国内世論が参政権反対の大合唱になった場合』
あるいは、衆院の5名程度が離党することで、民主党が野党に転落してしまうという場合には、成立を断念する可能性はあるが、
民主+公明+αが大負けする可能性も低そうだし。

    ∧__∧   あと少しで運命が決まるといっても、声をあげて「差別主義者」呼ばわりもいやだろ?
    (`・ω・´)  そんな『維新志士』も侍もいないだろ? 彼らのように暗殺を恐れないどころか、ちょっとした嫌がらせも嫌だろ?
   .ノ^ yヽ、  TVや出演者が暗殺や嫌がらせを恐れずに立ち上がるべきだなんて言わないだろ?
   ヽ,,ノ==l ノ  前田日明のように元在日で風当たり強いのに、参政権に声をあげて反対なんてできる勇気なんて個人には無いだろ?
    /  l |    少し間違っていても自分の道を貫けないだろ?〜〜だったら、どんな結果が出ても選挙の結果なんだからあきらめろ〜〜

民主党内の『永住外国人の地方参政権を慎重に考える勉強会』
渡辺周(静岡6区・総務副大臣)
松野頼久 (熊本1区・内閣官房副長官)
田村謙治(静岡4区・内閣府大臣政務官)
長島昭久(東京21区・防衛大臣政務官)
近藤洋介(山形2区・経済産業大臣政務官)        他の議員はwikipediaで見るなり、ググるなり



79 :名無しの心子知らず:2010/03/24(水) 20:48:49 ID:wgeAOqIw
>>77
じゃあ浮きこぼれにはどうすればいいとおもう?

80 :名無しの心子知らず:2010/03/24(水) 21:54:38 ID:ioTYr3CJ
うちの小学校では算数は能力別に分けてるよ。
ぐんぐんコースとしっかりコースとかなんとか。

81 :名無しの心子知らず:2010/03/24(水) 21:58:35 ID:ioTYr3CJ
っていうか、昔は学校は唯一の教育機関だったんだろうけど
今はそういう時代じゃないからね。
もっと多様な教育を認めていかないと無理があるんじゃなかろうか。

82 :名無しの心子知らず:2010/03/24(水) 22:33:00 ID:9p6pAeOk
あーやっぱ浮きこぼれ問題でたね。
自分も学年は違うけどまさかの崩壊あった学校でそう思った。
結局親が先取りガンガンさせて無茶苦茶勉強やらせてる。
デキるけど空気がまるで読めない。
でも周りはほとんど初めてだから周りを馬鹿にして嫌われ
そのストレスでふざける、虐めるでロクな事しない。

>>80
どうですかー?算数って高学年からは分けた方がやってる方も楽しいかもね。
国語をクラス分けしてる学校ないかな。読解いまいち…

83 :名無しの心子知らず:2010/03/24(水) 22:54:57 ID:oK1olhuz
生徒数が全校で20人くらいだと、落ちこぼれもヘッタクレも無くなるという


84 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 00:39:37 ID:wvFZAcJk
>>83
そもそも地方は近所仲が良くて協力しあって生活してるから、別世界だよ。
ある意味羨ましい。
問題点も少なそうだし、モンペなんて居なそうだし。

85 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 00:42:30 ID:wvFZAcJk
>>77
>>76
> お前はアホ

↑何があほなのかしら?
うきこぼれは現実なのよ。
かなり深刻だと思うけど。

86 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 01:07:59 ID:B22sgb6p
そういう小規模校は、とくに勉強ができなくても高学年になれば
児童会長になったりしないといけないが、それだけのスキルも無い人間が強制的にやらなきゃならないって問題も出てくる。
通える場所に進学塾が無ければあからさまな浮きこぼれは無いかもしれないが、
もともと持ってる能力だってピンキリだから、落ちこぼれがないわけでも、頭が良くて周りを見下す人がいないわけでもない。

>そもそも地方は近所仲が良くて協力しあって生活してるから、別世界だよ。
>ある意味羨ましい。
>問題点も少なそうだし、モンペなんて居なそうだし。

これも能天気な幻想だし。

隣の芝生は青く見えるんだろうね。

87 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 07:12:47 ID:Hbhaz08a
浮きこぼれは進学塾のせいじゃなく親や学校の躾力の低下のせいだと思う。
集団の一員として行動するということを小学校で教えないでいつ教えるのか。
学校が変わっちゃったからねぇじゃなく、そこは変えちゃいけない。

88 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 09:19:23 ID:R8Y/LggJ
私もどちらかというとできる子だったけど
(というより学習のスピードが速かっただけで最終的には平々凡々)
騒ぐよりは周りの子に教えてたし先生にも「プチ先生」任されてた。
正直周りの子を見下す気持ちがまったくなかったわけではないけど
親が厳しくて授業中騒ぐなんてもってのほかって親だったし、
担任にも今思えばうまく操縦されてたな。

まぁ親と教師だよね。
どちらかの力が欠けても大変だと思うよ。

89 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 10:57:00 ID:TeMr/972
>>87
30人40人が朝から夕方まで毎日何年も一緒に行動するなんてことは
学校以外無いと思うんだよなぁ…
皆が同じ方向を向いて生きる時代じゃないので歪みが出てる気がするよ。

90 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 11:51:13 ID:Xl4SO5h+
うちの学校ではうきこぼれはいない
できん坊主達が騒いでる
あと、空気読めない子が、先生の質問に即効で大声で答えてしまい
まじめでちゃんと手を挙げて発言する子は発言の機会を与えられず、しらけてしまう
テストの最中まで騒ぐんだから、他の子がかわいそうで仕方がない

91 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 21:59:00 ID:wvFZAcJk
>>86
↑ノイローゼのあなたに能天気呼ばわりされる覚えは無いんですけど

92 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 22:00:54 ID:OllTYoMf
今の子供は学校と家庭以外に、いろいろと誘惑が多いからね……


93 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 22:08:27 ID:Hbhaz08a
>>89
そういう考え方の親が多いから学級崩壊するのも仕方ないのかもね。
誰かが話をしてる時は黙って聞くなんて、それが5人でも50人でも当然だと思うけど。

94 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 22:53:52 ID:TeMr/972
>>93
それは学校で教えるんじゃなくて家庭で教えるべきだと思うけど。

95 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 23:00:30 ID:Hbhaz08a
だから「親が」って言ってるわけ。浮きこぼれの原因は親、そしてそれを指摘できない学校。

96 :名無しの心子知らず:2010/03/25(木) 23:20:40 ID:TeMr/972
>集団の一員として行動するということを小学校で教えないでいつ教えるのか。

これが気になっただけ。
でもって学校で大群でいる意味も薄らいでいるんじゃないか?って思うわけ。

97 :名無しの心子知らず:2010/03/26(金) 14:01:03 ID:LLj64CwD
>>96
だからどうしたの?
頭大丈夫!?

98 :名無しの心子知らず:2010/03/26(金) 18:02:54 ID:GsFcq8F/
学校で集団行動教えるのって当たり前だと思ってたけど違うの?

そういえばゆとり教育って、授業時間数を減らすのと同時に「個性の尊重」ってのもやったよね。
なんでも競争させるのは良くないからって徒競走に順位つけるのやめたり。

99 :名無しの心子知らず:2010/03/26(金) 18:05:21 ID:ptVpVVWr
全部個性にしてしまえば先生が楽できるもんね

100 :名無しの心子知らず:2010/03/26(金) 22:31:10 ID:elpr08Ih
今までは右肩上がりの経済成長と、終身雇用などの社員は家族、といった企業を取り巻く
風土の中で、一番求められるタイプの人間を大量生産するために学校があった。

優秀=企業で働く上で優秀、とのレッテルの元、本来のあるべき教育はどんどん
歪められていった。

中曽根から小泉へと続いた日本破壊によって、経済は均衡、終身雇用も崩壊寸前、
同じ会社の従業員でもハッキリと他人同士、となった。

だけど、その時代の変化に学校が追いついていない。なのに、自己責任というステロタイプな
言葉で、上層部の連中は責任逃れに始終し、改革に繋がる新しい方策を今だ、提案すら
できていない。

それに追い打ちをかけるように、親の稼いだ金を、子供を通して吸い上げるというビジネスが
罷り通ってしまっている。塾だってそう。

そんな世の中で、安定した学級を維持しつつけるのはもう限界に来ていると思う。


101 :名無しの心子知らず:2010/03/26(金) 22:41:00 ID:0fkyJfU0
>>97
基地外に言われたくないわw
100みたいな問題意識持って普通だろjk

102 :名無しの心子知らず:2010/03/26(金) 23:41:21 ID:GsFcq8F/
べつに学校は時代の流れに乗る必要ないと思うんだけどな。
普通に集団生活と勉強を教えていればいいんじゃないの。小中学校は。

浮きこぼれてる子を、ただの悪ガキと見るか、型にはまらない天才と見るかによって
意見変わるんだろうけどね。私には前者に見えるんで。

103 :名無しの心子知らず:2010/03/26(金) 23:54:01 ID:0fkyJfU0
そこまでの権力がすでに学校には無いんだよ。
普通に教えられることが教えられなくなってるし
教える意義さえも説明できなくなってる。

104 :名無しの心子知らず:2010/03/27(土) 00:50:18 ID:JnSx89FU
>そこまでの権力がすでに学校には無いんだよ。
そうそう。そしてそれが学校側の責任かと言うと、そうはいえない場合も多かったり。

モンペの理屈は酷いよね。頼んでもいない給食なのだから、お金は払わないとか、
義務教育なんだから全て無償。学級費も払わんとか、
旅行に行くので授業が遅れるから、放課後個別に指導してほしいとか。
できないと言おうものなら、すぐに「教育委員会に訴える!」な親を知っているよ。
委員会もまともに取り合うつもりがないのかもしれないけれど、親からの訴えって無視できないのか
最終的には親のとんでもない要求が通っていて、びっくりしたよ。

時代の流れに乗るつもりはなくても、流れに乗るように主張するモンペ軍に合わせて
「型にはまらない天才」として扱っているだけで、実際は「ただの(発達障害有?)悪ガキ」
と本音では思っているのが、学校サイドじゃないのかな?

105 :名無しの心子知らず:2010/03/27(土) 01:03:09 ID:qgejgqnH
子どもの権利とか個性とかプライバシーとか
そんなもんを認めた時点でもうダメダメだね。

106 :名無しの心子知らず:2010/03/27(土) 07:24:38 ID:Y/7H5AWZ
>>105
ちゃんと成人して、モラルを守ることができ、社会常識を備えた大人こそ認めてもらいたい権利だな
逆だよ、大人になるとそういうのが認められずに、まだ社会訓練中の子供には、上辺だけとはいえ
認められてたりするんだから。

ただ、子供にはやはりそんな、大げさな言葉よりも、本物の愛情と思いやりと、ちゃんと育てよう、と
いう、みんなの意識と実行が求められていると思ったり。


107 :名無しの心子知らず:2010/03/27(土) 10:00:31 ID:6wqG0ZWU
>>99
昔みたいに枠決めてそこにすべて強制的に押し込める教育の方がよっぽどラクだったと思うよ。

108 :名無しの心子知らず:2010/03/27(土) 12:05:45 ID:qgejgqnH
>>106
なんつーか、大人の管理下に置いて管理するのが('A`)マンドクセだから
子の自由とか権利を与えてる気がするんだよ…
実際は>>107の言うように押し込めて上から教育したいんだろうが
親も学校もそこまでの力が無くなった感じ。

109 :名無しの心子知らず:2010/03/27(土) 13:26:52 ID:dHwcG6df
かつて、昔の押し込める教育をやめようっていう反動があったから
ゆとり教育の時代があったと思うのよね。
偏差値が悪者にされて絶対評価になったり。でもそれも今では批判されてる。

メリハリが大事で、押し込める時も自由な時もあるべきなのに
両極端な状態を行ったり来たりしてる。

学校行事を見に行くと、校長先生が話してる時もずっとザワついてて
準備体操もバラバラ。保護者もお喋りし続けてる。
こんなのが個性や自由じゃないのに。
うちの子の学校は発達障害の子がクラスに2〜3人ずついるから、
今の文科省が言うように「一人ひとりに特別支援を、オーダーメイドの教育を」で
優しく話しかけながらウロつく児童の手を握って誘導するし周りの子も他人に口を出さない。
昔なら自分のクラスやチームが勝つために団結してたけど、個性尊重だから禁止。
こういうのが押し込めない教育だっけ?

110 :名無しの心子知らず:2010/03/27(土) 19:19:12 ID:kBqcl0tV
>>109
規律があって、その上での自由ならいいけど、みんなが好き勝手していいのなら
単なる無法地帯だよな。自由とか個性という言葉はバカほど誤解している。

111 :名無しの心子知らず:2010/03/27(土) 20:45:56 ID:Y/7H5AWZ
難しいよねぇ……
今は新しい教育体制への過渡期になるのだろうか


112 :名無しの心子知らず:2010/03/27(土) 21:58:31 ID:qgejgqnH
子供って、好きな人か怖い人の言うことしか聞かないと思うんだよね。
まぁ大人も似たようなもんだけど。
好きな人には尊敬してる、慕ってる、信頼してるって人も含むわけだけどさ、
今は先生も他の大人も言うことを聞きたい人じゃなくなってるし怖くもないし
嫌な授業をマジメに受けるわけがないね。
もちろん勉強する意味なんて(ry

でもって個性や権利を叫ぶDQN子とモンペ…

113 :名無しの心子知らず:2010/03/29(月) 08:57:11 ID:GlSm6dBb
躾は家庭でやれ
勉強(進度)は学校に任せろ
というのは筋が通らないと思うんだよね



114 :名無しの心子知らず:2010/03/29(月) 20:37:36 ID:YiybnY/a
大人の話はきちんと聞く。大人の話に割って入らない。大人と子供は別。

…てなことは、昔は自然と家庭でしつけられていたと思うけどね。
だから、先生の言うことはある程度は聞いて、授業中好き勝手はできないという
暗黙の了解の下、授業が成立していたんじゃない?
今はまず親が1行目のようなルールを子供に守らせることができないというか、
無頓着というか、どうでもいいと親自身が思っているから、自由人な子供が増えているんじゃない?

ゲームやり放題とか、寝る時間が大人並みとか、おやつを好きなように食べるとか
小さいころからやっている子は、先生を含め大人の言うことは聞かないよ。

躾って、堅苦しく考えるとアレだけど、子供の好き勝手にさせないってだけで
かなりの部分はクリアできると思うのだけど。
その程度のこと(=躾)もできない家庭が増えちゃったのかな?
そういう基本的な生活習慣を躾として学校に求めたら、勉強する時間なんて無くなるんじゃないかと思うのだけど。



115 :名無しの心子知らず:2010/03/29(月) 21:28:02 ID:P73x5Z3x
昔も躾の出来てない子はいたし、学校も躾は教えてたと思うんだよな。
ただ、今よりも乱暴なやり方が許されてたから手間取らなかったろうな。
問題児の割合も今より少なかったのかも。
だから、時間が守れないとか立ち歩くなんて子は低学年のうちにみっちり矯正されてた。
その子にとっては辛い時代だったろうけど、周りのほとんどの子にとってはその方が良かったな。

発達障害の子供の数も激増してるけど、それは診断基準が変わったからだけじゃなく
実数として増えてると感じている専門家も多いらしい。

116 :名無しの心子知らず:2010/03/30(火) 09:05:06 ID:zutYUc9b

躾のなってない子「うわーん、先生に怒られたー!!」
躾に関心ないその親(そんなこと本当はどうでもいいけど)
「先生の言うことなんだからとりあえず聞いときなさい」
とりあえず学校の秩序は保たれる。

躾のなってない子「うわーん、先生に怒られたー!!」
躾に関心のない親「うちはうちです、ほっといてください」
学校の秩序崩壊。

こんな感じじゃね?
昔は親が躾に関心なくてもそれを押し通す感覚もなかったと思う。
今は躾に関心ない親はそのことについてとやかく言われるのをすごい嫌がるよね。

117 :名無しの心子知らず:2010/03/30(火) 10:42:10 ID:a6C0U9QR
今も昔も大して変わらんだろ
ただ、子どもの数が減ったから
一人当たりに割く時間が増えただけ

118 :名無しの心子知らず:2010/03/30(火) 11:44:06 ID:QtrANrpX
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1269907128/

119 :名無しの心子知らず:2010/03/30(火) 11:51:17 ID:KpJ5VC2N
けど色々と多様化してしまった世の中で
昔ながらの学校みたいな画一化した人間を作り上げる組織もどうかと思うよ。
日教s

120 :名無しの心子知らず:2010/03/30(火) 21:08:38 ID:exYeKq34
画一化というか、今だって社会に出れば好き勝手にできない職場や環境が多いんだから
集団に合わせるほうが、大人になってからも過ごしやすいと思うけどね。

多様化って言ったって、職種やライフスタイルは多様になっても、
仕事をする上で基本的なことはそう変わらないでしょう。
金髪鼻ピアスの銀行員は信用できないし、ガムクチャしながら営業したって契約は取れない。
基本的な所は、昔と変わらないと思う。
学校は別に画一化した人間を作る所ではなく、
ベースとしての学力、体力、コミュ力、ルールへの耐性等をつけるってぐらいのとこではないかな。今も昔も。
もっと多くを望むなら、学習塾やら体育塾やら、ピアノバレエ習えばいいだけで。
学校(というか授業中)では画一的な部分が多くてもOK、他で個性を出すぞじゃダメなのだろうか?

問題は「画一化は悪」として、「うちはうちだから、好きなようにさせて」と秩序の構築には非協力的な親なんじゃないか?
画一化と言うと語感悪いけど、秩序を保つためにはある程度「みんな同じ」な部分は必要かと思うけどね。

121 :名無しの心子知らず:2010/03/30(火) 22:11:28 ID:+b1Jp4Rp
日教組はむしろ多様化をやみくもに促進して学校をダメにしたのでは?
ゆとり推進派だし。

122 :名無しの心子知らず:2010/03/31(水) 08:17:03 ID:KKj14FBl
「風水で水難が出てる」
と6年間一切プールに子供を入れなかった親を知ってる。
これが学年に一人とかならまだしも一クラスに
2,3人いればクラスはばらっばらになるだろうね。
そういう親じゃない家庭の子も「あの子がそうなんだからうちも」って流されちゃうしね〜。

123 :名無しの心子知らず:2010/03/31(水) 11:37:04 ID:c/XgbBU9
要するに中途半端。
ゆとるならとことんゆとってHSも何もかもおkにすりゃ良かったのにw
但し学校来るなら学校のキマリ厳守、みたいな。

124 :名無しの心子知らず:2010/03/31(水) 12:15:49 ID:2fHs52FM
【政治】 「鳩山内閣は、学級崩壊みたい」…自民党やTBSが指摘
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269959853/

125 :名無しの心子知らず:2010/04/06(火) 09:47:15 ID:d75bzWqu
>>120
同意
親だけじゃなく一部の教師にもそういう思想があると思う

126 :名無しの心子知らず:2010/04/06(火) 21:45:07 ID:bwnS2ELm
>>120
戦後の教育は、道徳的にも思想的にも「こういう大人たれ」という
理想像をあえて設定していないからね。

社会のルールを把握し、他人に迷惑および不快感を与えない人間にするのは
学校が成すべき最低限の教育だと自分も思うよ。

画一的にしてはならないのは、能力評価の部分。
これと生活態度がごっちゃに語られてるのがおかしいよね。

127 :名無しの心子知らず:2010/04/07(水) 18:16:33 ID:CEf949g4
幼稚園・小学校の教室で先生の話を聞かないのは、教室の壁が声や音を反射しすぎるらしい。
反射音が多いと音の方向がわからなくなるから
海外の教室ではちゃんと吸音してるって。家でも同じらしい。

128 :名無しの心子知らず:2010/04/13(火) 03:49:24 ID:sjlxH5Cq
【社会】中高生の喫煙が激減、「格好悪い」定着 厚労省調査[10/04/12]
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1271034058/

129 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 23:26:32 ID:A6vNcMEc
現状、教師の体罰が禁じられてるから日本全国がこの状態だよ

130 :名無しの心子知らず:2010/04/17(土) 08:11:16 ID:S1/JEngR
だよね。教師の勘定で体罰されるのはかなわんけど
何が何でも禁止するってのは問題だと思う

131 :名無しの心子知らず:2010/04/17(土) 11:06:21 ID:O0ixpej3
今の先生に腐った奴も多い
わいせつ教師とかさ
問題外

132 :名無しの心子知らず:2010/04/17(土) 13:27:50 ID:rQQVowpr
家庭での躾が前提にあって「教育」が出来るものを
躾もろくにしていない子を学校に放り込んで学校や教師に丸投げ
多少厳しめに「指導」すれば「体罰だ」「言い過ぎだ」と親から突き上げを食らい教師は締める所も締められず
親は「あの先生駄目」と親同士で結託し
下手すれば子の前でも先生の悪口を言う
子は子で親の言う事は素直に信じ先生をバカにした態度をとる

そりゃ学級崩壊もしたくなるさ(笑)
おまえら親の責任も「大」だね(笑)

133 :名無しの心子知らず:2010/04/17(土) 14:31:18 ID:oWO25WrH
ほら、そういう教師が多いからダメなんだよ。

昔の親が躾できてたかというと、実はそうでもないと思う。
ただ親子の上下関係がはっきりしてて、子供が叱られたり叩かれた時に
割って入るのは親としてカッコ悪いor面倒くさい、みたいな感覚があったと思う。
親の監視が無いから、好き放題やってる教師も多かった。

134 :名無しの心子知らず:2010/04/17(土) 14:41:15 ID:rQQVowpr
お友達感覚親子の親って子にナニを教えられるのー?
何もかもなあなあで物事の善悪もつけ方も教えられてないんじゃね?

教師は萎縮してるモンが多くて気の毒だとすら思うぜ?
極々一部の変態教師がさも教師全体そうだって言われて、なあ?


135 :名無しの心子知らず:2010/04/17(土) 16:25:12 ID:fvC0dR08
信頼関係なし、怖くも無い、尊敬できない
そんな大人の言うことを聞くと思う?
いくら家庭で先生の言う事を聞くようにと言い続けても無理だよ…

先日中学の娘のクラスの女子が先生の言葉で泣いたらしい。
運動会のリレー選手を決めていた時のこと。
立候補も推薦もなく長い間決まらずにいたのである女子がだったら私が走るって立候補したんだって。
クラスのみんなは喜んだんだけど、先生がその子のタイム記録を見て、
冗談だろ?お前チームを負けさせるつもりなの?お前じゃダメだ、って言ったらしい。

うちの学校はやる気のない先生や勘違い先生のすくつだよ…

136 :名無しの心子知らず:2010/04/17(土) 17:05:28 ID:PKas+6gd
>>135
そりゃ教師が最低。
リレーの選手なんてタイム上位から補欠含めて先生が
指定すればいいのよ。立候補制にしてタイムを根拠に
辞退させるなんて何がしたいの、その先生。

137 :名無しの心子知らず:2010/04/17(土) 20:30:32 ID:XSSsqb+Y
>>135
俺の小学・中学の時の先公みたいだな

とりあえず教育委員会にチクれ


138 :名無しの心子知らず:2010/04/18(日) 00:36:43 ID:vuyKWl4N
学級崩壊が何故起こるのか。

親のチンケなプライドが傷つけられたことを、
恰もわが子が傷つけられたみたいに錯覚して
学校に文句を言う馬鹿親が増えたから。
先生はそういう親の文句に対処しきれず、
文句言われないことを最大の命題にして子供に対峙しているから。

139 :名無しの心子知らず:2010/04/18(日) 09:38:58 ID:UBfMOa0G
日本崩壊

140 :名無しの心子知らず:2010/04/18(日) 15:56:04 ID:6yGhT5QT
【学級崩壊リポートつるし上げ「ショックで通院」

 大阪府南部の市立小学校で、学級崩壊状態のクラスを巡り、
学校側の不手際による保護者間のトラブルがあり、
保護者女性の1人が精神的なショックで通院する事態になっていた
ことがわかった。
女性は市に慰謝料など約1800万円の損害賠償を求める訴訟を起こしている。
訴状や市教委によると、6年生のクラスで2008年5月中旬
授業が成立しない状態になり、学校側は保護者に授業参観を呼びかけた。
訴えた女性は、5日間授業を見学。授業中の立ち歩き、掃除をサボった様子など、
児童10人の名前入りでリポートにまとめた。
学校側は、児童の名前をペンで消し、リポートを翌月の保護者会で配布したが、
消し方が雑なため児童10人の名が特定された。10人の保護者のうち5人は、
リポートを書いた保護者の名を答えるよう学校側に要求。
校長が女性の名を伝えたため、女性は喫茶店に呼ばれ、5人から2時間以上にわたり
謝罪を求められた。校長も同席したが、ほとんど発言しなかったという。
女性は、急性ストレス障害と抑うつ状態の診断を受けたという。
市教委は「つらい思いをさせた」と非を認めながらも、
「訴訟への対応は検討中」としている。
(2010年4月18日13時34分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100418-OYT1T00307.htm

141 :名無しの心子知らず:2010/04/18(日) 17:28:18 ID:sY2ijQrN
子供たちから尊敬される大人になれ。
世の中には、努力し、名をあげたひとがたくさんいる。
そういう大人たちとおまえを比べて、子供たちはおまえを見下す。
子供たちから尊敬されるためには、努力をしろ。
おまえたちは、人生のなかで、一度でも、何かを本気でがんばったことってあるか?


142 :名無しの心子知らず:2010/04/19(月) 11:46:50 ID:iD50KlGo
【裁判】 “学級崩壊リポート”書いた保護者女性の名を学校が暴露→DQN児童の保護者5人に吊し上げられた女性、精神病む…大阪★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1271643236/

143 :名無しの心子知らず:2010/04/19(月) 20:06:51 ID:8Aj3EZHJ
やはりアスペは強制的に特別支援学校に入れるべきだと思うよ。
本人のためにも、他の児童のためにも、教師のためにも、親のためにも、全てにおいて。

144 :名無しの心子知らず:2010/04/19(月) 22:04:37 ID:v6c487GZ
アメリカじゃ、アスペルガーには投薬で対応しているみたいだけど……
でも、昔からアスペルガーの人って多かったのかなぁ?


145 :名無しの心子知らず:2010/04/19(月) 22:05:18 ID:v6c487GZ
>>142
ま た 大 阪 か

146 :名無しの心子知らず:2010/04/20(火) 00:25:52 ID:EsS6tqV9
>>143
このスレに書いてるってことは「アスペが普通学級にいるのが学級崩壊の原因」または「アスペを隔離すれば学級崩壊しない」って考えてるってこと?
学級崩壊招くのはアスペよりはADHDだと思うけど。
立ち歩き、多弁多動、喧嘩っぱやいのもアスペよりはADHDだよ。

147 :名無しの心子知らず:2010/04/20(火) 11:35:15 ID:Q7YFbbp5
うちの子のクラスにいる問題児はアスペルガーだと聞いた。
席についてじっとするのが苦手みたい。ストレスがたまって
奇声をあげたり暴力的になったりしてる。
一見普通の子に見えるけど、目とか表情とかヤバイ雰囲気。
ああいう人間は今まで見たことないかも。怖い。


148 :名無しの心子知らず:2010/04/20(火) 20:42:08 ID:+cvD9ZXe
アスペルガーは死刑にしろ
社会のゴミ

149 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 06:32:40 ID:O5BjCrwu
知的障害者って増えてるらしいね
環境ホルモンとか化学物質が身の回りに溢れて来た影響かね?

150 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 07:17:06 ID:7V8gBPd0
精神と食物
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1216110365/l50

151 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 07:35:08 ID:0dTT18qj
>>149
高齢出産もあると思う。
あと医療の発達で昔なら数年で死んでたレベルのが成人まで生きてたりする。

言葉は悪いけど
今の医療のレベルはむやみに死にぞこないを増やしてるだけみたい。

152 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 22:06:19 ID:5ChHt/3m
マクドナルドに子供を連れてく親は親失格
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1208086122

153 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 00:13:20 ID:UTXSjt9P
小学校だと押さえ込めるが、中学あたりで爆発していた時期はあるよね、校内暴力が流行っていた時代とか
暴れたりの問題行動があまり問題にならなかった時期もあったし
俺は転校生だったが、授業中に酒は飲んでるわ、週に一枚ガラスは割るわであり得ないハチャメチャな中学だった
そんな奴をボッコボコにする教師はいたが、最後に闇討ちにあってんの
それから厨房〜工房まで2chで言うところのBランクくらいの大学寮の近くに住んでいたんだが
深夜に爆竹を鳴らすし、酒を飲んで喧嘩沙汰を起こすしでそこの寮もハチャメチャだった
今そんなことをやらかしたら、近所から苦情が出まくって即寮閉鎖とかだろ

154 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 15:49:02 ID:zab2a1oV
私の中学も同じような感じだった。1980年代。
授業中に先生に言われて道具を運んだ時、廊下に2〜3人、生徒が転がってて怖かった。
友達に言ったら、シンナー中毒だからちゃんと生きてるよと言われた。
窓ガラスも授業中に外側から割られるから流血するので
窓際は全員男子(今考えるとそれも問題だ)、親を殺した子もいた。
授業中もうるさくて勉強にならないし、不良が立ち歩くから、
ちょっとバカな普通の子までウロウロし始めて、今考えると学級崩壊そのものだ。
まあ、当時は小学校でそういう事は無かったんじゃないかと思うけど。
小学校での押さえつけが酷すぎて中学がああだったのかな。

155 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 21:53:02 ID:A/heS5mL
クズ共は排除するシステムにしないと
悪貨が良貨を駆逐するって話さ

156 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 22:34:16 ID:USKH8ApX
昔は小学校で厳しく押さえてたのは確か。
あめとムチじゃないけど時には体罰を用いながらも上手くやってた先生もいたけど、
自分勝手だったり自分の指導力のなさや指示の甘さを棚に上げて容赦なく児童を殴る先生も多かった。
小学生では大人の力にかなわないから、小学校は落ちついていて(すなわち我慢して)
中学校で大人に力で対抗できるようになって爆発してたんだ。

今は小学校で爆発してるなあ。

157 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 08:02:12 ID:fCitXaT0
小中学校での暴力行為は去年最高になったとニュースで見た気がするけど
ヤンキー全盛期の中学校と比べても増えてるのかな?

昔のあれは大人に対する反抗心の表れだったような気がするけど
今の小学校の荒れは、個人主義の極致にも見える。

158 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 08:36:18 ID:H+Bk6Lln
うんうん。
今の子は押さえつける圧力もないから反抗心もないよね。

159 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 09:45:07 ID:cHk92eor
昔のヤンキーみたいな抑圧されたパワーはないけど、人を殴っていいかもわからず
無抵抗な先生を加減知らずに殴るみたいなのが多いのかな。近所の中学校は先生の胸ぐら掴んで
警察呼ばれてた。

160 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 13:37:11 ID:IwcZYQAA
うん
だから抵抗できない教師とかにはやたら強気だが
こわい先輩や警官なんかには絶対服従でヘラヘラする輩が多い。


161 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 21:19:53 ID:ES06BT+u
両親のDV目撃した子供、脳の発達に悪影響
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000025-yom-sci

162 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 23:56:52 ID:sDlCUfRf
子供って男子は論理や理屈ではなく
単純な力関係で動いたりするからねえ。
対して女子は高学年になると結構理屈もきくんだけど
自分に愛情注いでくれないとすぐ敵にまわるし。

163 :名無しの心子知らず:2010/04/24(土) 12:08:48 ID:wfoqEKLP
若い頃はちょっとくらいやんちゃしたほうがよい
俺も昔は族でバリバリやって、チャンプロードの常連で
いろいろと世話になっけど少しも後悔はない
ツレ達と飲むときは当時のことでいまでも盛り上がるし
ずっとバカ真面目に生きてきた人間は面白みがないし
経験が少ない
逆に親とか教師の言うことやってた奴の方がおたくとかニートになって
ロリコン犯罪や無差別殺人を犯しやすいので危険と思う

164 :名無しの心子知らず:2010/04/24(土) 12:20:16 ID:q9EILSi2
>>163底辺DQNキモ

165 :名無しの心子知らず:2010/04/24(土) 13:18:59 ID:nD4N6OP/
>>163
こういう方が傍から見ても分かり易いし単純で扱い易かったりするんだよね。
派手に反発するから危険人物扱いされるけど
実は小心者で周りが気になったり傷つきやすかったり変に素直で真っ直ぐだったり。
けれども先生方はそこが分かってない。
表面的に大人しければ問題ないと思ってる。面倒だしね。

大人から見ていい子の方が危険、って言われるように
「いい子の少年による非行」ってのも増えてる。
子どもなんて大人から見て危なっかしくて訳が分からないのが普通だと思う。

166 :名無しの心子知らず:2010/04/24(土) 13:31:44 ID:MBYfmMLd
>>163
ニートって、真面目すぎたり人間関係になじめなくてニートになる人も、もちろんいるけど
数としてはヤンキー型が多いそうだよ。
小中学校で問題児で、そのまま不良になりニートになるって流れ。
ギャップルールってやつで、
一見真面目だった子がニートになったり犯罪やるから話題になるのであって
真面目な子がそのまま真面目な大人になるほうが統計としては多いんだよ。

167 :名無しの心子知らず:2010/04/25(日) 15:30:51 ID:CM0oK66u
たしかに中高の真面目な奴はお堅い仕事して働いてるわ
根暗オタや不良はニート率高そうだな

168 :名無しの心子知らず:2010/04/25(日) 16:54:34 ID:TyHT8nVP
昨日小学校1年の授業参観に行ってきたんですが、まだ1年生だけあって
大声で騒ぐ子が数人いました。
一人ひとり親の自己紹介があったので、その子の親がどんなあいさつを
するか聞いていました。
するとうちの子は元気があって安心しましたと言ったのです。
普通の感覚なら騒がしくして申し訳ないとか言うのかと思いましが、
他人に迷惑をかけても平気でそんなことを言うのがいまどきの親なんで
しょうか?


169 :名無しの心子知らず:2010/04/25(日) 17:18:29 ID:rJgW82/b
>>163
こういう人って、悪いけど厄介だなと思ってしまう
「少しも後悔はない」のは結構、しかしながらそれはあなた側の勝手な理屈
迷惑を蒙った側としては、かけられるだけの迷惑をかけておいてどの顔を下げて開き直ってんのwwwと

170 :名無しの心子知らず:2010/04/25(日) 18:18:20 ID:nbM5JEsA
>169
バカだからまわりがどれだけ迷惑したかなんて
考えつかないんだよ そんなこと考える頭のある子供は
そんな道に行かないよ

171 :名無しの心子知らず:2010/04/25(日) 18:50:17 ID:2ulFoF/b
>>163と、>>168のクラスのいまどきの親には似た匂いを感じる。
子供の頃は悪ガキ、思春期は犯罪、大人になって武勇伝、
生まれた子供も悪ガキだけど自分の過去に後悔も反省も無いから将来大物だと満足、
教師や周りに何か言われても、むしろ周りの方がおかしいと思ってそう。
学級崩壊させるような子の親ってこういうタイプなのかもな。

172 :名無しの心子知らず:2010/04/25(日) 19:22:34 ID:QCgJFapE
「子育て」ではなく「繁殖」しているDQNスパイラルの実態ですね。わかります。
子供に他者に迷惑をかけずに生きることの重要性を教えられず、
DQNであることを正当化してしまい、拍車がかかる。
DQNの子はいつまでたってもDQNから抜け出せない負のスパイラル
しかもゴキブリ並に繁殖する。

173 :名無しの心子知らず:2010/04/25(日) 20:50:59 ID:XPCYNQNj
169がせっかくいいこと言っても、バカな人は難しい漢字が読めないから、
途中で読むのをやめてしまう。

174 :名無しの心子知らず:2010/04/26(月) 07:14:23 ID:0x94jIGq
>>168
うちのおかんは最初の授業参観、立ち歩くの私だけで
「恥ずかしくてもう行きたくない!」って泣いたらしい。
ほかにも親が私の代わりにいろんな所へ頭を下げに行ってたのが記憶に残ってる。
そんな常識的なおかんの元で育ったおかげで
たぶん私も自分の子が立ちあるいてたら自分を棚に上げて泣く。元気だなんて思えない。

そんな親の元で育った「立ち歩く子」は将来どうなるんだろう・・・

175 :名無しの心子知らず:2010/04/26(月) 08:30:57 ID:JmXcT9Ja
>>174
立ち歩く脳タリンを普通級に入れる時点で非常識。
子が立ち歩いたら泣いても何の解決にもならん。
クソ

176 :名無しの心子知らず:2010/04/26(月) 09:22:07 ID:vQjbESCU
>>174
小1だったらもう親が泣く理由も判るだろうし、心が痛むよね
親が悲しむから控えとこうか、ってストッパーがまだ作用しやすい年齢だと思うし

うちの子のクラスも学級崩壊のきざしが有って
授業中、ひとりの子が先生の発言ひとつひとつに大声でずーっと茶々入れてる。
「俺わかんねーよ」「あーそれ知ってる、前テレビで見た」「先生書くのおせー」「わかんねーよ」
それらに対する先生の対応がおざなりだと、「トイレ!」と吐き捨てて教室を出ていっちゃうんだ

異星人を見ているようです本当にありがとうございましたOTL

177 :名無しの心子知らず:2010/04/26(月) 12:12:40 ID:X+C9MexZ
>>176
そういった場合、教師がその児童以外から信頼されてれば
その児童孤立させてOKなんだが
他の児童が先生に不満持ち始めるとその児童と化学反応起こして荒れ出すなあ。

178 :名無しの心子知らず:2010/04/26(月) 12:17:30 ID:tgct1hSV
一人でトイレに行っちゃうならそれはそれでいいんじゃないかwと
思ってしまう私はおかしいのか?w

179 :名無しの心子知らず:2010/04/26(月) 12:35:16 ID:Z5gC7IoP
>>178
それで放っておけないからねぇ。
もし戻ってこなかったり、明らかにトイレでなく出て行ってしまう事があれば
担任がそれを追わなくちゃならないから他の子を放っておく事になるし。
補助の先生がいれば良いんだけど、なかなかそうもいかないだろうねぇ。
勝手に出歩いて怪我でもしちゃ困るし。

去年そういうことがあった。出て行って家に帰ってしまった子。
担任はあまりに色々あり過ぎて少し病んでるように見えたけど
今年は学年もクラスも別で上手く行ってる様子。

180 :名無しの心子知らず:2010/04/26(月) 12:53:58 ID:INhj14TH
何か決まりでもあるのかね。教室を飛び出した子を先生は追わなくちゃいけないとか。
昔どっかの小学校で、教室飛び出した子が2階のベランダから落ちて骨折とか
屋上でウロついて下のホールに落下とかあったからかな。

うちの子が小1の時にも、授業中にトイレって叫びながら脱走する子がいたんだけど
先生が追いかけると喜んじゃって、最大で40分逃げ続けたらしい。
なんか発達障害だそうで、小5の今でもそんなだよ。
支援級、うちの小学校は充実してて6クラスもあるからどっかに入れてあげて欲しい…
満員なのか基準を満たさないのか親がゴネるのか知らないけど、
普通学級じゃ嫌われるだけで本人が可哀相。

181 :名無しの心子知らず:2010/04/26(月) 20:47:00 ID:O7Dz9hzY
そういう馬鹿餓鬼は竹刀で死なない程度に殴りつけてオケって決まりを作るべき
なんなら法律改正して
規律秩序を教え込まないと日本亡国

182 :名無しの心子知らず:2010/04/26(月) 20:54:26 ID:yaz7KUza
基本親が子の障害を懸念して場合によっちゃ支援級ぐらいの姿勢がないと、
周りがいくら「支援級の方がいい」と思っていても、支援級には入らないよ。
発達障害があるということだけは受け入れても、支援級に行かなくてもどうにかなるザマス
支援級は知能が低い子が行くとこザマス、な人もいるからね。
知的に高すぎて支援級に入れないという場合でも、まともな親ならどうにかして支援級移籍や
加配などお願いして、状況改善を訴えると思うのだけど。

子が嫌われるよりも体裁を整えたい場合は、周りの迷惑などお構いなしだから
支援級移籍なんて全く視野にないんじゃないの?


183 :名無しの心子知らず:2010/04/26(月) 23:54:43 ID:KSlgJOi2
>>176
うちのクラスでもそういう子がいて、
懇談会で他の親が先生に苦情出してたけど、
担任は、「そういう子は授業に参加してるからいいんです。私の対応で良いほうにも持っていけます。
静かにしてても授業に全く無関心で何も聞いていない子の方が心配です。」
みたいに言ってたよ。

先生にもよるんだろうね。

184 :名無しの心子知らず:2010/04/27(火) 01:06:18 ID:TSLbVaxs
>>180
小学校でADHDなどの子供の学習補助やってたけど、ほとんど親がゴネて
通級クラスに入れられないんだよ。担任が親を説得しようと色々試みるけど、
「うちはそこまで必要ない!」と一蹴されるんだって。もちろん、聞き入れてく
れる親もいるけど、そいういう親の子は幸せだと思う。通級で丁寧に教わったり、
介助員がそばにいると本人も笑顔になるし、安心している様子が分かる。

185 :名無しの心子知らず:2010/04/27(火) 07:41:40 ID:6wQ0s+e2
この世は学校です。
自殺は学校の授業をボイコットし落第点をもらうようなものです。
点が足りなくなった分、どこかで補習授業を受けなければ上の世界に行けけないでしょう。
自殺した人にも、もしかしたら救いの道があるのかも知れませんが、死という方法で逃げてしまったためやり残した事が後悔の念となって残り、決して楽ではないと思います。
辛くとも今あるだけの条件で生き続けてほんの少しでも成長した方がましです。

186 :名無しの心子知らず:2010/04/27(火) 10:39:10 ID:qvgtUP1u
>>184
へえ、うちと逆。
就学相談に一年通って判定受けても、
親が強く希望しても定員がいっぱいだからと中々入れて貰えないよ。>通級
まあ、診断受けて支援員付けてるだけマシじゃない?
一番厄介なのは、子の障害自体を認めない親だもん。

187 :名無しの心子知らず:2010/04/27(火) 11:47:11 ID:Thhp04Oo
>>168ですが、うちの子の担任は新米でにこにこと優しそうな女先生なんだよね。
そんな雰囲気のいい先生が、一部のバカ親やそれに育てられる子のせいで、
ノイローゼになったり、先生嫌になったりするのがかわいそうだと思う。
余裕があるくせに給食費を払わないとかモラルのない親は処分できるとか
バカ親子の人権を守るよりも先生の人権を守る法整備も必要だと思う。

188 :名無しの心子知らず:2010/04/28(水) 18:54:43 ID:Wfjq8YRq
てす

189 :名無しの心子知らず:2010/04/28(水) 21:25:40 ID:+cb2fxhp
社会に通用しない男の特徴

1.ダサい、垢抜けない
2.暇があれば2ちゃんに時間を費やす
3.学歴コンプレックス
4.彼女いない暦=年齢
5.ロリコンだったり、または大人しそうで清楚な女性を好む
6.すぐ横になる
7.スポーツ経験が無い(運動部や体育会など)
8.いい歳してゲームや少年ジャンプなど娯楽が幼稚
9.いい歳して役所や銀行郵便など各手続きが分からない
10.いい歳して親に文句を言ったり八つ当たりする
11.犬と猫なら犬が好き
12.自分の性格は良いと思っている
13.モゴモゴしてたり早口で、よく聞き返される
14.人の話をいまいち理解できていないのに「分かりました」と言う
15.酒が嫌い、苦手、飲めない、酒飲みの場が嫌い
16.気がつけば友達がいない。敵が多い
17.一人で行動するのが好き(他人との行動が苦手、出来ない)
18.新しい環境では大体どこへ行っても孤立する
19.大人しい、暗い、声が小さい、テンションが低い
20.真面目な顔して変態
21.普段無口で臆病だがネット上では威勢を張る

190 :名無しの心子知らず:2010/04/28(水) 22:00:18 ID:ma+xLDA1
どうにもならない!と思っていた学級が、1ヶ月で納まった。
何のことはない、担任が交代しただけなんだけど、子どもがこれほど
人(先生)を見るとは。
学級をかき回していた数人の中の「頭のいい」何人かが「お、この先生まずいな」と
普通に戻る、それを見た何人かが「じゃ、オレも大人しくしとこ」と従う。
それでも分からない本物の困ったちゃんが1名残ってるけど、すでにクラスの
問題ではない。

先生が遅れてくるまでの数分の間、生徒が係を中心に授業の用意を済ませて
着席して待っていたそうだ。(それだけでビックリというのも問題だけどw)
ようやく落ち着いた学級が戻って来つつある感じ。


191 :名無しの心子知らず:2010/04/29(木) 08:23:25 ID:5goA1lx+
よかったね

192 :名無しの心子知らず:2010/04/29(木) 10:44:16 ID:+g2GPUm8
学区制無しして子供が学校を選択できるようにすべき

193 :名無しの心子知らず:2010/04/29(木) 10:59:13 ID:/wvWRUZj
>>190
すごいね!よかったね〜ちなみに何年生のクラスなんですか?

194 :名無しの心子知らず:2010/04/29(木) 11:19:56 ID:AlqSaHyW
>>193
190さんではないですが、うちの子が通ってる学校でも
去年6年生のあるクラスが学級崩壊して、秋に担任の先生が心労で
休職し、代わりに音楽の先生がそのクラスの担任になりました。
はじめは音楽の先生が6年の担任で大丈夫なのかと思いましたが、
すぐに学級崩壊は収まりました。

で、今年度その先生がうちの下の子の2年生の担任の先生になって、
この前授業参観があったのですが、納得。
音楽の先生だからなのかすっごくキレのいいリズムで子どもたちを動かす。
漢字の空書きも「ワン、トゥー、スリー、ハイ!」でだんだん
早くなって子どもたちはリズムから外れないよう必死。ちょっと
さぼってる子がいたらすかざす指名。緊張感あふれる、かつ
楽しい授業でした。




195 :名無しの心子知らず:2010/04/29(木) 13:02:42 ID:QNu4WPNo
やる気の無い先生多いからなぁ…

196 :名無しの心子知らず:2010/04/29(木) 13:45:11 ID:U01Gr1Nu
うちも上の子が5年の時、学級崩壊寸前だったけど6年で担任交代してすんなり収まった。
ビシッと叱れない先生だから子ども達は舐めてたんだと思う。4年までは普通の学年だったし。


197 :名無しの心子知らず:2010/04/29(木) 14:16:08 ID:igHvfFeS
担任が目の前で起きている悪事を叱れるかどうか、という点は超同意。
屁理屈まがいの反論も一蹴できるぐらいじゃないと舐められまくりですな。

198 :名無しの心子知らず:2010/04/29(木) 19:15:41 ID:gT3HE0HB
店の中で走り回る子供
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1272523603/

199 :190:2010/04/29(木) 23:14:26 ID:UT/92Fgv
>193
現4年です。
崩壊したのは3年の1学期から。
学校公開の時は、他学年保護者の見物が出るほどでした。
休み時間の乱闘でけが人も出たりして、校長先生(人手不足w)が
廊下に待機したことも。
現在の担任は男の先生ですが、熱血タイプではなく、子どもの話を聞き、
淡々と矛盾点に質問をし、子ども達が自分達の誤り気付く、という形で
正気を取り戻していった感じでした。
保護者有志の見守りも、4月いっぱいと言うことになりました。

200 :名無しの心子知らず:2010/04/30(金) 08:31:49 ID:ntUuOQx0
DQNに限って子沢山。ろくに躾けもしないだろう。
子供手当目当てで増やされた他人の子供がどんなに悪い遺伝子を持っているかも分からない。
将来、税金で増やされた他人の子供に冷たい出刃包丁腹に突っ込まれ有り金奪われないとも限らない。
強姦、強盗殺人、引ったくり、万引き、犯罪の増加は間違いない。

繁殖したDQNの子供は校庭に集めておいて全員銃殺って訳には行かないから、
その後何十年間も社会を苦しませるだろう。

201 :名無しの心子知らず:2010/04/30(金) 09:54:44 ID:5PFPPFne
発達障害は遺伝

202 :名無しの心子知らず:2010/05/01(土) 08:49:43 ID:CxHu0idc
アスペルガーも遺伝するらしいね

203 :名無しの心子知らず:2010/05/01(土) 21:08:48 ID:p6jeKHz/
>>199
素晴らしいね、その先生。
子供の話しを聞くって簡単なようで難しいから…。
ほんと子供って大人をよく見てる。

204 :名無しの心子知らず:2010/05/02(日) 10:07:39 ID:vJZW24lz
お前らも小中学校時代は先生や親に褒められる「いい子」じゃなかったか?
おれはそうだった。
授業は真面目に受け、宿題はきちんとやり、掃除もさぼらず、PTAで問題視されるようなテレビは見なかった。
手元にある漫画は毎月定期購読してる小学館の学年誌だけ。
同年代の子供達の間で人気があった少年漫画やアニメはまともに見た事すらない。
近所からも親からも先生からも「いい子」と言われ、大人の喜ぶ子供であり続けた。
そして親から遊んではいけないと言われた友達とは遊ばなかった。
反面、同級生とは会話が合わないこともあり、疎まれていただろうし、思春期の始まりだというのに女の子と接触など皆無だった。
むしろ遊んでる連中をちょっと蔑んで、悦にいっていたかもしれない。
しかし、何の疑問も抱かず、そうすることが幸せになることなのだと一片の疑いもなかった。
高校は地元では比較的頭のいい学校に行った。
しかしクラブ活動もせず(できず)、友達も少ない俺は次第に内向的傾向が一層強くなり、
優等生という地位も自然に失っていった。
なんとか一浪の末、東京の二流大学に進学できたものの、ろくに友達も出来ないまま無為な学生生活を過ごした。
結果、コミュニケーション力も行動力もない俺は就職に失敗。
地元に帰って、職を転々として未だフリーター生活。
地元周辺を歩いていると、小中時代の同級生に出くわすことがある。
もちろん挨拶などしない。向こうはこちらをロクに覚えてもいないだろう。
当時は不良のレッテルを貼られていたような奴らが、奥さんや子供を連れて幸せそうに買い物をしている。
立派な家庭人として、社会人として暮らしている。
それに比べて俺は何なんだろう。ろくに定職ももたず、結婚はおろか恋愛経験すらない。
かつて禁止されていたゲームやアニメが今の生きる支え。
かつて読んではダメと言われていた劣悪図書が部屋に溢れている。
俺は幸せになれるはずの優等生ではなかったのか?
親は先生はそうなるために俺を褒めてくれていたのではなかったのか?
誰が悪いのか?親か?学校か?社会か?それとも俺か?
両親はそんな俺に何も言わない。俺も何も言わない。
ただなんとも言えない閉塞感と劣等感と後悔だけが俺を支配している。

205 :名無しの心子知らず:2010/05/02(日) 10:21:52 ID:9A4i/oND
そのコピペ色んなとこに貼られるけど、貼られる場所によって意味合いがちょっとずつ変わるよね。
でもここに貼るのはちょっと違うかなー

206 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 08:48:41 ID:9aqOXht7
今で言うニートみたいなのは戦国時代のしきたりで自然淘汰されていったんだろうな
だから著名な人物でなくてもみんなそれなりに優秀
徳川の治世になってからダメ人間も出世できるようになって、国力衰退

そして維新が起こり日本も強国になるが、
やはりそこでもダメ人間でも出世できる仕組みができてしまいボロ負け

そこでまた古いしきたりが壊れて日本は復興・成長するが、
やはりそのうち特権制度が自然と生まれ現在衰退中

まあそのうち今無能な癖に高給むさぼってる奴らは酷い目に遭うでしょう
日本の過去の歴史が証明してる

207 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 09:12:56 ID:Z48H+BB+
やっぱり先生>学校>親>子供の順でダメダメになる
場合が多い。
ニートとか小梨って、いまどきの親は先生にみんなタテ
ついてて先生が困ってる、みたいな発想しかないんだろうけど、
実際、地域の有力者とか宗教団体の幹部なんかの親とその子供に
甘い先生と学校が絶対いる。
んで、その場合、有力者の親と子供はやりたい放題になる。
徒党を組んで、すすんで腰ぎんちゃくになりたがる母親も多いから
味方は増え放題。
こいつとこいつを同じクラスにしておくと、うるさいってわかってても
「あてくしの可愛い太郎ちゃんがどうしても次郎君と同じクラスでないと
いやだって申してますのよ〜」で同じクラスにしちゃう。
そんで学級崩壊して、一般の関係ない親まで悪いとか言われてもねえw
学校が毅然とした態度取らないのが悪い。

引き篭もりには絶対わからないだろうけど。

208 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 12:03:03 ID:B8yVvLck
>>206
文章の前半と後半で支離滅裂になってる
ニートが淘汰されないから悪いの?高給取りが悪いの?

209 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 12:27:36 ID:FUXYTQZ5
江戸時代の旗本の二男三男って強制的にニートにされてたんだけどね

210 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 17:40:32 ID:Z48H+BB+
運がよければ養子に行ってたよ。

現在のニートは養子の先なんてない。

211 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 22:32:45 ID:uXLodVFX
江戸時代の武士は特権階級だから養子の先はあったろう。
今は市民平等だから・・・

特権階級がいてそいつがクラス仕切ってくれると学級崩壊なんて起こらないのかな。

212 :名無しの心子知らず:2010/05/03(月) 22:42:43 ID:KBnRcA+o
リーダーシップのある子にクラスお任せしてた先生がいたけど
その子がやる気満々でいい方に向いてるときは
先生が何もしなくても皆をまとめて引っ張ってたけど、
その子が気が乗らないとありえない方向に皆でなだれ込んでたよ…
先生はリーダーの子だけ上手く操れれば問題ないんだろうけどw

先生が群れのリーダーとして仕切るのが筋。
リーダー的な子を作るのもいいけどNo2にしといてボスは先生じゃなきゃダメだね。

213 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 00:32:21 ID:waSj+PLz
私はアスペルガー症候群で
集団になじもうとしても難しいんだよなあ。
誘ってくれてる人からは「せっかく、親しくなれるように
壁作っちゃ困るよ。みんな心配してくれてるんだよ」と言われてる。
昔は社交辞令かと思ってたけれど、
それから2年たった今も、心配してくれていると言われてるから
なんとか報告連絡相談くらいはするように心がけてる。
ちょっとスレ違いかもしれんでスマソです。。

214 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 00:50:41 ID:y/HDS9rC
213はちょっとどころじゃなくスレ違いだけど
こういうズレたとこが発達障害なのかね。
普通学級に紛れてる発達障害の子もひっくるめてクラスをまとめるんだから
担任に求められる力量ってはかり知れないな。

215 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 01:26:36 ID:dPDVMfnX
学級崩壊が起きる理由のひとつに、生徒たちが、
教師という存在を尊敬せず、見下しているから、というのがあると思う。
見下すのは習性は、子どものころから植えつけられた結果。
メディアなどで、天才たちを見慣れた俺たちは、
他人を見下すのになれてしまったんだよ。
アインシュタイン、シェークスピア、モーツアルト、コクトー、ボードレール、
エジソン、トルストイ、ソルジェニーチン、ラディゲ、ランボー、ミロ、
ドストエフスキー、ケネディ、ピカソ、ストラビンスキー、ダリ、ヘンリ・ミラー、
ノーマン・メイラー、ゴダール、フォークナー、ダビンチ、ガルシアマルケス、
ヘミングウェイ、ナポレオン、カエサル、シェーンベルク・・・・・
世界的な天才たちを知ってしまい、凡人を見下すようになった。
オレだって、この人たちの仲間にちがいない、凡人などザコだ。
そういうふうに考える。
尊敬する人へ向けるまなざしは真剣だし。


216 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 01:36:33 ID:l2D0BdgD
>>215
上二行は同意する。
人間なんて怖い人か好きな人か信頼する人か尊敬する人の言うことしか聞かないからねw

217 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 09:53:14 ID:lciACsss
>>215
う〜む
日本では偉人をやたら崇め奉る教育をやってきた弊害の一つなのかなぁ

本当はごく普通に社会の中に融け込んで平々凡々と営みを続けることが大事だし、
そういう人たちがいればこそ、現代社会が成立するんだが。


218 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 10:20:36 ID:6JJoNXa6
>>216
怖い人>これは体罰厳禁でなくなった。子供は実力行使できないとすぐなめてくる
好きな人>時には子供にいやなこと強いなくてはいけないし
     40人の面倒公平にみないといけない教員がこうなるのはきびしい
     好かれようとして児童甘やかして崩壊する例もある(これも体罰があったらいきすぎたときビンタで治まってたんだが)
尊敬する人>体育出来れば男子児童には尊敬されるんだが、
      現場には頭はいいが運動音痴の教師って案外多いんだよね・・

信頼する人>教師はこうなるしかないのかな。いったん言ったことや約束は必ず守る、守らせる
      ルールにたいしてきちんとさせる、子供のことをきちんと見るとか

それでもとんでもない児童2人いるときついんだよなあ。

219 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 12:33:28 ID:K8HkfnCl
親が家庭で先生を悪く言うから影響受けるんだろう

220 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 13:07:40 ID:y/HDS9rC
子供の扱いが高くなってきたって事なんじゃなかろうか。
昔の親が先生を悪く言っていても、子供も一緒に悪く言っていいという事ではなかった。
偉人を崇めるにしても、昔は 偉人>普通の大人>子供(←社会の役に立ってる順) って位置付けだったけど
今は子供の可能性は未知数だから素晴らしいからって子供を崇める風潮になってきた。
よく、犬にちゃんと序列を教えないと無駄吠えしたり威嚇するようになるっていうけど
今の子供ってああいう感じになってきた気がする。

221 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 14:40:57 ID:Vj0dcnrm
>>220
一人っ子政策じゃないけどまさに少子化の影響なんだろうね。


222 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 16:42:46 ID:h/sJD89v
不妊治療や高齢出産で生まれた「 普 通 にポンポン生まれたんじゃなくて、
望まれて望まれてやっと誕生した待望のわが子様」が増えたからではないか。

金と時間を掛けてひり出したわが子様だから、
バカ親が特別視&母親と一体化しすぎている。
ちょっとしたいざこざ、ちょっとした間違いも
自分の傷みたいに騒ぐ高齢不妊様あがりの母親がいる。
自分磨き(笑)歴が長いので、若い担任の言葉尻を捉えて攻撃もお手の物。

1クラス32人くらいとして、高齢不妊様あがりの親と、
10代のうちのデキ婚親が3組くらいずついたら崩壊するイメージ。

223 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 17:04:21 ID:et7PCMX7
わかるwwww

224 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 18:35:07 ID:D88JRWf1
>>220
先生だけでなく大人も尊敬されてない場合が多いからね。
親含めて。
子に権利を与えすぎなんだと思う。
昔みたいに大人と子供の間には壁がないとダメだね。
大人と同じことやっていいと思わせちゃダメだわ。

225 :名無しの心子知らず:2010/05/04(火) 20:29:28 ID:lciACsss
だって、子供使って金を吸い上げているし……

226 :名無しの心子知らず:2010/05/05(水) 07:56:21 ID:PzRaIUb1
所詮人生なんて漆黒の闇だし
努力して大学入っても今は就職氷河期とかいうので
上手く行くとは限らない
全ては無駄だ
無駄を極力省くと人間から感情は消え去るんだ

227 :名無しの心子知らず:2010/05/05(水) 08:07:10 ID:PzRaIUb1
お前らは感情に支配されている
俺は感情を支配している
この違いが分かるか?
お前らは人生とは何かとか
正義とは何か?とか
考えた事がないだろ?
俺は小学生の頃からそういう難解な事を考えていた
その結果…17歳の化け物が生まれたんだ
テストとが大学とかどうでもいいんだよw
囚われてるんだよ
全てを失う覚悟ができた時に悟りは開かれる

228 :名無しの心子知らず:2010/05/05(水) 08:51:05 ID:KS2HQ+fS
>>227
それ、中二病だから

229 :名無しの心子知らず:2010/05/05(水) 10:02:36 ID:TRtXcOXk
>>227
あんまりやり過ぎると、うつ病やパニック障害、ヘタすると統合失調症になるぞ
その手の難解な本を、わけわからなくても斜め読みした方が精神衛生的に楽だよ。


230 :名無しの心子知らず:2010/05/06(木) 19:12:02 ID:PV8zchVI
 通勤のため通る駅でも、人が後ろにいて当たり前の状態でやけに
何度も振り向き、後ろの人間をじーっと眺める人たちがいるんだが。
 何、あれ。気持ち悪い。あれがアスペルガー症候群書籍とかでよくみかける「他人を
理解しようと、気持ち悪く感じられるほど見つめてしまう」行為なの?

 ちなみに挙動がいかにもアスペっぽく、ぎこちない感じで動く人たち。
 通勤に使う駅だから通らないわけにもいかないため、視線で気がついた
ら逃げてるけど。そいつら全員男性。

231 :名無しの心子知らず:2010/05/07(金) 20:03:31 ID:ABOJsEfQ
日本人が弱い者を見るといじめるってのは
小学生のいじめとかを見てたらわかる。

いじめ、差別、疎外、自分さえよければ

↑此れが日本人の正体

232 :名無しの心子知らず:2010/05/08(土) 08:28:41 ID:wTd4TbIv
基本的に日本人は、体制や組織によって与えられた方向性に従って考えることのみ
訓練されてるから、問題が生じた時、個人側を抹殺する方向に動くのだろう。
バカの壁のごとき無意識に。(←ここがポイント

例えば、ニートや引きこもり問題の議論を見ていると、
自分達が学校でいじめに加担したり放置したり、「いじめられる方に原因がある」という論理を
展開したり、企業も正社員を減らし使い捨てにしたり、無職期間があると採用しなかったり、
そういったことを平然としておきながら、

「引きこもりはなぜ増えたんだ!」

とか大真面目で言っている。池沼かw
片方の手で物を押して動かしながら(加担)、「これはなぜ動いているんだ!問題だ問題だ!」
と言っている(思考停止)。
タテワリ的関係諸機関に「迷惑をかける」ことを無意識に回避して、個人にのみ
ツケを押し付け「穏便に」処理しようとする。
これが弱者に厳しい結果を作り出しているのではないかな。

233 :名無しの心子知らず:2010/05/08(土) 11:23:53 ID:4EpGhIpo
このスレ、長文で論説したがる人が若干一名いるのね。
リアル教員なんだろうか。それともいじめられ工房か

234 :名無しの心子知らず:2010/05/08(土) 13:08:13 ID:kVhLNx72
でもさ、割と的を射ていると思うよ。

235 :名無しの心子知らず:2010/05/08(土) 14:13:03 ID:SwX4JCzs
232はコピペ。書いた本人がいい主張だと思ってマルチしたのかな。
学級崩壊と関係ないし、ニート問題の話を思って読んでも無茶な意見だと思う。

236 :名無しの心子知らず:2010/05/08(土) 17:34:31 ID:kVhLNx72
なぁんだ

ありがと


237 :名無しの心子知らず:2010/05/09(日) 09:53:05 ID:Lssn7d20
学級崩壊させる児童は警察に通報してお引取り願えるシステムにしないと
悪貨が良貨を駆逐するって話お前らも知ってるだろ?

238 :名無しの心子知らず:2010/05/09(日) 12:13:21 ID:nHVZ+p7e
>>237
しかし担任の指導力次第では、前レスのように回復する学級もあるんだよ。
教員の無能ぶりを放置したまま警察にすりよるのは論外だろう。

239 :名無しの心子知らず:2010/05/09(日) 19:50:48 ID:828IVH58
実際に崩壊してる学級では、お互いに相手が悪いと思ってるのかもね。
問題児の親は「担任の指導力がない」とか「あんな面白くない先生じゃ子供が付いていかなくて当然」とか、
場合によっては「教室に押し込めておとなしく黙らせようとすること自体がおかしい」とか。
担任は「問題児と親が悪い」「発達障害だと思うから診察を受けてみてほしい」とか、
今の学校体制とか世の中が悪いとか。

240 :名無しの心子知らず:2010/05/09(日) 20:25:56 ID:QpNvx2M9
ジャンクフードをやめましょうよ>>150

栄養実験
http://metabo.iinaa.net/odo.htm
> 少年院の中で少年達のケンカ、脅迫、監視達に服従しない、自殺
> しようとするなどのトラブル発生回数が47%減少した。

241 :名無しの心子知らず:2010/05/09(日) 22:18:55 ID:p+cTor0s
>>239
そういうことですね。
ただ、家庭内で言うことを聞かないってのを先生のせいにするのはおかしいので
学校内でのみ言うことを聞かないのであれば先生の指導力不足かもね。
どっちでも手に負えないようなら子がおかしいのかも。

242 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 09:28:15 ID:kZ+/CRQl
家庭では厳しい親に逆らえずおとなしく
学校でストレス発散のため荒れる児童もいるけどねえ・・・
そういった親は教師の指導力不足のせいにしがちだが、
教師だって体罰すれば一応おとなしくはさせられますよ。

243 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 11:54:04 ID:ic0EGo39
家で暴れるのはどうしてなの?

244 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 12:00:32 ID:Wur80o1v
つまり、問題児が家でおとなしかろうと荒れていようと、教師側は親を原因にできるわけか。

245 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 12:07:01 ID:0+64Gm7Q
>>243
学校では厳しい教師に逆らえずおとなしく
家でストレス発散のため荒れる児童もいるけどねえ・・・


246 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 12:11:08 ID:TYEDoc7r
自分が出会った崩壊児や座ってられない子って親が厳しくて暴れる子っていなかった。
大抵保育所時代から周辺の幼稚園児の親にまで名の知れた放置子で親は
厳しいとか甘いの次元じゃなく子どものやる事に無関心。
でも先生が注意すると逆ギレするタイプの親。

学年で問題児って言われてる子見ると年中とかから近所の公園や道路で遅くまで
子どもだけで兄弟や1人で放置されてた子ばかり。
昔から注意されても大人を舐めてた。
親の無関心が学級崩壊児を作ってると思う。

247 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 13:04:22 ID:x5bL4pDQ
>>246
わかるような気がする。

親は無関心な癖に自分の都合が悪くなるようなことを子がすると烈火のごとくキレル。
それが怖いから家ではおとなしくなる。
基本親は自己中でだいたい子供を家で面倒みるのがいやなのかパートなどなにかしら仕事をしているようだ。
(じゃないと保育園でみてくれないから)

土日はもちろん外に出したまま夕方まで帰ってこなくていいよ、がデフォ。
なので放置児も多い。

キレた親が怖いから、そこまでキレてない人は怖くない。
若い女の先生なんかはドスがきいてないからちっとも怖くないみたい。

248 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 19:15:12 ID:MMeOFeEx
こんな親は要注意(アスペルガーや自閉傾向の可能性あり)

・すぐに体罰に走る
・コミュニケーション能力を軽視している
・生真面目
・すぐにムキになる
・友人がいない
・家に友人を連れて来たことがない
・友人の話をしたことがない
・電話に出ようとしない
・来客があると応対せずに逃げようとする
・外面はいいが家族には強く当たる
・よその人には気前良く振る舞うが家族に対してはケチ
・気が短い
・ネガティブな事ばかり言う
・子供を褒めたことがない
・子供の遊びや趣味にケチばかり付ける
・恋愛やおしゃれに対して否定的
・勉強さえできれば将来は全て安泰だと妄信している
・無趣味
・遊び心が無い
・消極的
・保守的
・新しい文化を拒絶、批判する
・本に書かれている知識を鵜呑みにし、実体験から学ぶ能力が欠如している

249 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 19:18:29 ID:MMeOFeEx
・他人の話を聞かない、頑として自分の言い分が正しいと言い張る
・他人への配慮に激しく欠けている
・他人に気を使うがかえって他人に迷惑をかけている、しかし自分では気付かない
・過干渉、それが親の義務だと思っている
・親自体が不衛生で子供を不衛生な格好でいさせる
・自分にとって都合の悪い情報が耳に入ると激怒したり気分を害して寝込む
・帰りが遅いと子供の学校や友人関係に電話をする
・友達を家に上げるのも友達の家に行くのも禁止
・決まった小遣いを持たせない
・流行物を頑として買わない、またはそういうことに興味なくなる年齢になってやっと買ってくれる
・子供が高齢になって結婚できないと言って泣く
・妥協婚した親は子供にも恋愛を禁止して妥協婚をさせたがる
・考え方が古臭い
・女の子に女としての常識を躾しない
・自分は愚痴ばかりこぼすくせに少しでも子供の愚痴を聞くと「気分が悪い」と全く受け付けない
・激しく運動音痴
・激しく要領が悪い

250 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 19:23:55 ID:MMeOFeEx
子供は親を映す鏡とはよく言ったもんだ

251 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 22:18:34 ID:uyodKr8i
>>245
教師も親も厳しい場合はどこで暴れるの???

252 :名無しの心子知らず:2010/05/11(火) 05:43:21 ID:vAbRQ03L
>>251
弱い者いじめ

253 :名無しの心子知らず:2010/05/11(火) 19:29:22 ID:JPdLDazv
>>248-250
…うちのゴミクズオヤジが、殆どそれに当てはまるとですorz
無趣味ではなく、機械道楽で借金してでもローンででも欲しい物は買い、自分の好きな歌やテレビを我が子に
押し付けました。
その癖、我が子の趣味や価値観は把握しないし全否定でした。

254 :名無しの心子知らず:2010/05/11(火) 19:38:33 ID:zmxMO1Me
それ負け組板のコピペだけど、アスペの特徴じゃないのが混ざってる。
てかスレ違い。

255 :名無しの心子知らず:2010/05/12(水) 06:09:55 ID:Uuc5l5Q7
学級崩壊の原因はどーみても親のせいだろう
一概にスレ違いとは言えんぞ

256 :名無しの心子知らず:2010/05/12(水) 07:42:14 ID:g+8v1pAx
・遊び心が無い
・消極的
・保守的
・新しい文化を拒絶、批判する

このへんは可哀想な特徴
一生これだとね…

257 :名無しの心子知らず:2010/05/12(水) 08:24:28 ID:/D5f7EyF
うちの親も結構あてはまるけど、だからって学級崩壊させたりしないわw

ひとつ不思議だと思う事がある。
「小1プロブレム」が問題になりだしたのはここ10年以内だと思うけど、
幼稚園・保育所の在籍率はすでに100パー近くまで来たよね。
S44年で85%だから、幼稚園も保育所も行った事ないまま小学校入学した子が
当時は15%もいたのに、大丈夫だったんだろうか。
逆に、なんでほとんどの子が2年保育か3年保育を受けてる今、
小1プロブレムが問題になるんだろう。
「中1ギャップ」ってのもここ数年で出てきた言葉だけど、昔はどうだったんだろう。

258 :名無しの心子知らず:2010/05/12(水) 09:10:41 ID:2721g4kk
>>257
私はS41年生まれだけど、昔の参観日って、親が着物やきちんとした
ワンピースなど着て来てくれてた。学校という場に対して、緊張や
尊敬の気持ちがあったと思う。家庭の中で先生を批判したりすることも
なかった。
まあ、今は低レベルのヤンキーくずれだけじゃなく、高学歴の親も
学校の先生やカリキュラムをばかにしてるのが子どもにも伝わって
いるのでは。


259 :名無しの心子知らず:2010/05/12(水) 09:37:32 ID:a1HxmcBf
>>258
同じ年だ。
親が共働きの鍵っ子だったから、授業参観に親なんて来たことなかったから
他の子の親が何着ていたかなんて感心なくてろくに覚えてないけどw
でも、当時からDQNな児童も、そんなDQNガキをそだてるようなDQN親もいたよ。

当時、兄には何かあったときに公衆電話代の10円を名札の裏に入れてさせてたのだけど、
それをDQNな上級生からカツアゲされたとき、それをたまたま目撃してた子が
PTAの役員やってたお母さんに話して、カツアゲ行為がPTAの議題にもなって、
そのカツアゲ上級生の親にPTAから注意してくれたそうだけど、
DQN親がそれを逆恨みしたようで、うちに「たかが子供のやったことなのに、
よくもPTAに告げ口したわね!」と抗議の電話がきたそうだ。
でも、うちの親は働いていてそんなことがあったことすら知らなかったと言ったら、
DQN親は告げ口してないと分かったそうで、そのことは謝罪したらしい。
でもカツアゲの件についてはまったく反省なしだったそうだ。

カツアゲ上級生も今じゃ50近いおっさんだろうけど、新たなDQNを再生産させてるかも。


260 :名無しの心子知らず:2010/05/12(水) 10:14:46 ID:hoZXbScp
昔から言うこと聞かないガキはいたけど体罰で押さえつけてたよ
今にして思えば発達障害?って子もいたけど兎に角先生怖かったし
親も少々の体罰には文句言わなかった

261 :名無しの心子知らず:2010/05/12(水) 10:28:21 ID:/D5f7EyF
そうかー。
S40年代って両極端だったかもな。
教育ママとか「うちの子に限って」な問題親も、いた事はいたよね。当時話題にされてた気が。
でも親のタイプ別割合は、変わってきてるのかも。
統計ないし分からんけど。

自分で書いてて思ったんだけど、小1プロブレムの子って
集団生活に慣れてないというより、幼稚園・保育所の環境に慣れすぎて
(読み聞かせ中に騒いでも優しく別室に誘導されて終わるとか、自由保育だったりとか)
小学校でも同じように行動してるのかも。

262 :名無しの心子知らず:2010/05/12(水) 10:30:32 ID:BOwb8811
最近見直されてきたが
一時期、自由保育が流行った影響も大きかったのだろう
DQN層でない親たちが、個人主義にはしった

263 :名無しの心子知らず:2010/05/12(水) 10:42:00 ID:Sfm9dLwI
>258私も41年生まれ。親は着物で授業参観に着てましたw

>257
それは幼稚園や保育園の指針が現在までバラバラだったからだと思う。
うちは公立小の敷地内にある公立幼稚園に通わせていたので、
学校との連携が密だった。
なので入学までに、学校側からの要望である程度の教育目標を持ち、
給食を食べに行ったり、学芸会を見に行ったり1年間かけてイメトレしていた。
結果は良好だと思う。
困るのは近隣の自由保育を謳っている私立園。
小受する子が多く、躾は家でするので幼稚園はのびのびと〜の名残らしいんだけど、
現在は家でも幼稚園でものびのび、親の手伝いも少ないところが
人気になっている。ちゃんとした子は小受で抜けていくし、結局小学校に
入ってゴタゴタしている。
小1プロブレムとして問題になってるし、今後改善されていくと良いと思うけど。

264 :名無しの心子知らず:2010/05/12(水) 19:39:40 ID:5S7CSn1z
先生の指導力って関係あると思うよ。
指導力って言うより、一般人より指導力が著しくない人ね。


265 :名無しの心子知らず:2010/05/12(水) 21:03:58 ID:vvD7KsM8
S45年ですがチャイムにあわせて団体行動がとれない子っていうのが
園を経験してない子の特徴だった覚えがある。

266 :名無しの心子知らず:2010/05/12(水) 23:44:48 ID:hbTdN+VZ
>>257
自由保育はかなり影響あると思う。
そして、園による差の大きさもすごい。
椅子に座るという経験がお昼時しかない園から来た子が、
座りっぱなしで授業を受けられるわけがない。



267 :名無しの心子知らず:2010/05/13(木) 00:03:51 ID:oox7Le9v
>>265
うちの公立小学校、チャイム無しだよ?
学年ごとに時間割が違うとかで…

生徒が時計見て戻るとか結構無茶なことやってる。
もちろん戻りが悪くて先生が見回りって感じ。
自主性をうんたらって言ってるけどどう思う?

>>257
小1スタートの時点で私立、公立、保育園、野放しが入り乱れてたからなぁ…
最初の担任の〆具合がその後も影響する気がしないでもない。

268 :名無しの心子知らず:2010/05/13(木) 09:14:52 ID:aJSJog+Z
チャイム無しの学校、テレビで見たけど「無理じゃね?」って思った。やっぱりか。
チャイムって校舎内一律に鳴ると思うんだけど、1年生は大丈夫なのかな?

ぐぐって色々読むと、どうやら授業時間の配分を自由にできるように変わったからっていう
先生側の都合もあるっぽいね。

「チャイムで動く会社は無い」って言うけど、時間割表で動いてる会社も無いし。

269 :名無しの心子知らず:2010/05/13(木) 09:42:00 ID:Y4N4adpP
>>268
一日中チャイムが無い学校の話はあまり聞かないけれども、1時間目の授業開始時、
昼食開始時、昼休み終了時のみに鳴らせる学校に子供が通っています。
閑静な住宅地の中にある小学校なので、環境への配慮が優先ということで。

1年生はベテラン先生が担任になることが多いから、最初は戸惑っていた新入生たちも
GW過ぎて学校生活に慣れる頃には、チャイム無しでも順応出来ていますよ。

270 :名無しの心子知らず:2010/05/13(木) 09:49:23 ID:D+Mo+KP+
子の学校はチャイムが一切鳴らない。
でも、時計の読み方を習うのは2年生。
(去年は移行措置で1年生の途中でやってたけど)
だから、1年生の最初は“長い針が9になったら教室に戻る”とか教えるみたい。
うちは若い先生だけど結構厳しくて、
ルールを破ると皆の前で怒られたり、
立たされて授業を見学させられたりするから、
みんな必死で守ってるよ。

271 :名無しの心子知らず:2010/05/13(木) 09:54:06 ID:oox7Le9v
うちは一度もチャイムが鳴らない小学校だよ…
授業時間配分も学年ごとに違うし
授業中トイレ行くのも一言言えばおkだし
なんというか、授業中も廊下に生徒がいても普通、みたいなw

総じてしまりが無いです。

272 :名無しの心子知らず:2010/05/13(木) 20:09:10 ID:Ja6y/N+0
親が自分の非を認めようとしない分
子供が余計自己否定的な考えに晒されてる気がする

273 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 00:15:02 ID:xUuUPKDA
親に問題があるのは当然として、崩壊するのは先生の指導力が極端に劣ってるんだと思うよ。



274 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 07:52:28 ID:sPldBhu7
指導力は必要だけど同じ先生でも崩壊するクラスもあれば崩壊しないクラスもある

275 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 08:17:41 ID:a/1EaJOx
そりゃぁ崩壊しうるクラスって一部だもん。
平和なクラスしか維持できないんじゃ指導力ない。

276 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 08:18:22 ID:OF6ikk3S
>>274
同意

息子の今の担任が以前学級崩壊させてしまったので、色々と噂が絶えなかった。
けれど蓋を開けてみたら、学級崩壊は担任の指示に従わない子達とモンペ親が原因で、
息子のクラスの子達のように「取り敢えず今は先生の言う事を聞くか」と指示に従えるなら
崩壊しようがないと実感した。
息子のクラスの親達も担任の力量だけに依存していないことが特徴的。

277 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 10:19:49 ID:xUuUPKDA
>>274
もともと力ない人が先生になったら、後は引き金だけって話

崩壊起るには絶妙なバランスがあるのかもね。

278 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 10:31:13 ID:xUuUPKDA
指導力って書き方だど、まるで親が高い物を求めているように見えるけど、
学級崩壊を起こしてしまう先生って、指導力に10段階で一般人が5の力
があるとしたら、1とか2レベル
そもそもやっち行けない人っているんだよ。そんな人が先生に成ると、後
は交通事故と同じでタイミング次第

279 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 11:04:29 ID:d1Zdj3Jc
以前「学級崩壊からの生還」っていう本を読んだよ。
現役の教師たち40人の、学級崩壊を立て直した記録。

発達障碍がある子が原因っていうケースは書いてなかったので
その場合はわからないけど、健常児ばかりのクラスで崩壊するのは
結局授業が魅力的じゃないから、っていうことだった。
前のレスにもあった音楽の先生みたいに、うまく授業ができれば
子どもたちも食いついてくるっていうことだった。

高校の時の現国の先生の授業が楽しくて引き込まれて、
すごく楽しかった経験を思い出したよ。
この授業だけは、クラスの騒ぐ男の子達も楽しそうにしてたな。

280 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 11:05:46 ID:KPbC1NBs
>>274
同じメンバーでも崩壊させてしまう先生とそうでない先生がいる

281 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 11:13:31 ID:sPldBhu7
まあその場合は先生の力量不足は否めませんね。

282 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 11:20:03 ID:x4l9yYt7
でも、つまらない場面でも大人しくしているスキルは必要だからなぁ・・・
授業の魅力うんぬんは言っちゃだめだと思う

先生の力量不足という話で耳にしたことがあるのは、メリハリのない
声の小さな先生の問題だった。周囲10人くらいにしか聞こえない指示や、
児童に注視をうまがしてからでなくバラバラのまま説明をはじめる話。

283 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 11:56:05 ID:xUuUPKDA
>>282
それ怪しいね。いづれやらかすかもね。

284 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 12:52:29 ID:b8mjJ3oE
>282
うちの子のクラスが昨年崩壊したときの担任は声が小さかった。
女の先生なんだけど、教室に通声が出ない。
だから一瞬の集中や制止が必要なときにも指示が通らない。

あとは話がくどい。結論→説明ではなく、説明の説明くどくど…
先生はみんなを信じてるから、待ってるから…くどくど、と
結論のない話が続く。その間に飽きた子がまた暴れだし…という感じだった。
声が小さいのは、生まれつきの物だけに気の毒だったけれども、
あれでは素因のある子が3人もいたら崩壊する。(今は転出された)

そして切れたのは>つまらない場面でも大人しくしているスキル、を
持っている子の親だった。
「うちの子はどれだけ待たされたと思ってるんですか!」と保護者会で切れた。

285 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 12:54:12 ID:b8mjJ3oE
間違え
教室に通声が出ない。 ×
教室全体に通る声が出ない○

286 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 19:15:47 ID:a5eReR8U
>>253
>機械道楽で借金してでもローンででも欲しい物は買い、自分の好きな歌やテレビを我が子に
>押し付けました。

支配欲の強いタイプのアスペだな。

追加
・バラエティー番組が嫌い
・テレビに向かって文句や愚痴ばかり言っている
・学歴差別や職業差別が激しい

287 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 19:30:15 ID:KPbC1NBs
>>282
小学校だとほぼ全教科同じ先生が教えるからさ、
変な先生にあたると大変だと思うよ。
一教科ずつならまだしも一日つまらん授業に耐えろというのも酷だよね。
先生によって好きな教科も嫌いになっちゃうし…

288 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 23:25:54 ID:a/1EaJOx
自分の小学生時代を振り返っても、クラスをコントロールするために
先生一人ひとりが武器みたいなものを持ってたと思う。
でかい三角定規とかもあるけど、声が大きいのもそうだし、話が面白い、ひたすら怖い
リーダーを作って統率させるとか、ほめるのが上手い、競争させるのがうまい、
たまにはスケープゴート作っていじめを先導するようなのもいた。
良くも悪くも昔からみんな工夫してたと思う。
高学年〜中学だと子供の反感を買うような言動がきっかけになる事もあると思う。

289 :名無しの心子知らず:2010/05/15(土) 00:48:09 ID:Ju7PIloz
…自閉傾向の親の特徴って、まんま農家の暗部スレの膿家脳だわ。

290 :名無しの心子知らず:2010/05/15(土) 02:14:03 ID:p4x/qTQR
>>288
今じゃ働いたら負け、みたいな先生も多いからなぁ…

291 :名無しの心子知らず:2010/05/15(土) 11:33:51 ID:Q7c90UGo
>>289
しつこいけど、上にあがってる要注意親の特徴は、自閉傾向とあまり関係ないよ。
自閉に詳しくない人が頭の固いイヤな大人を勝手にアスペ呼ばわりしてるだけ。

292 :名無しの心子知らず:2010/05/15(土) 13:22:28 ID:aSa/rbMD
>>278
教員って一応勉強が出来ればなれるからね。
逆に考えると、勉強は出来るが
他人とのコミュニケーション能力だったり人間関係調整能力が皆無だったりする人間が教師になったりするわけ。


293 :名無しの心子知らず:2010/05/15(土) 14:15:32 ID:WSPdmCqR
教員採用試験は一応面接でコミュニケーション能力も見てるのでは…


294 :名無しの心子知らず:2010/05/15(土) 15:12:19 ID:Q7c90UGo
同窓生何人か教員採用試験受けてたけど、受かったのは教育委員会の親がいる子だけだったな。
どっかの県で問題になってたけど全国的にあったと思うよ。

295 :名無しの心子知らず:2010/05/15(土) 21:17:36 ID:WrLpglYq
勉強がついていけない児童に放課後丁寧に教えていた先生が
面倒見がよいということで、支援クラスに封じ込められたまま
もどってこられないでいると聞いた。

296 :名無しの心子知らず:2010/05/15(土) 21:30:17 ID:G0H4mvcs
>>295
抜きん出て頑張る先生とかがいると足ひっぱるみたいね。
うちの学校もいい先生は大体叩かれていじめられておとなしくなっちゃう感じ。

297 :名無しの心子知らず:2010/05/15(土) 22:56:32 ID:asIwOmEq
アスペや自閉傾向の親って、子供を自分の思い通りに支配しようとするよね
で少しでも思い通りにならないと「子供の運が悪い」「子供なんか産まなきゃ良かった」と泣く
自分が世界一不幸みたいに余計に殻を作って閉じこもるから解決策も何もないのに
だいたい親がこんなで子供がまともに育つわけないのに
子供がちゃんと結婚して家庭築いてたり社会に適応してる人とはまず親の性格が違う

298 :名無しの心子知らず:2010/05/15(土) 23:41:35 ID:8l7tGVvV
>>271
>チャイムなし
同じことをやっている私立小に親戚が通っていたけれど、
みんなきちんとできていたそうだよ。

自律できる子はできるしその環境を生かせる。ただし事前のセレクションが必要。
一方で公立みたいなあらゆる層が通学するところではたぶん無理。

そうして世の中の格差が増幅されていくんだろうな、と思う。

299 :名無しの心子知らず:2010/05/16(日) 01:03:21 ID:whNc/aU9
まあとにかく、アスペ親は「放任」か「過干渉」のどちらか一方やりで、中庸ってもんがない。
自分の事は棚に上げまくりだったり、約束は平気で破ったり、子供を差別したりと。
こんなのに育てられてる子も、普通ってもんを知らないから何かとトラブルを起こしやすい。

300 :名無しの心子知らず:2010/05/16(日) 01:42:42 ID:WeM9Ll6U
学級崩壊って昔はなかったのかな?

>>271
思い出した、うちもチャイムがないのが自慢の公立小だった。
授業中なのに廊下などをたち歩いてる子がいたらしい。
その子はのちの放火犯でした。
学級崩壊って、大人がその現象を改善しようとするのも大事だけど
そういう子供になった原因を取り除こうとすることも必要なんだなあと思った。
結局子育てが重要なんだろう。

301 :名無しの心子知らず:2010/05/16(日) 22:52:21 ID:Pm8I6OyT
>>250
いやー、親も薄々自分がおかしいと思ってるっぽいんだよね
前にテレビで自閉症のニュースがやってた時食い入るように見てたからね
あの時の顔は絶対に自分に関係あるものを見ているときの顔だったよ

302 :名無しの心子知らず:2010/05/17(月) 00:55:16 ID:vwmoTWbP
>>300
昔は先生に絶対権力があったからなかったと思うよ。


303 :名無しの心子知らず:2010/05/17(月) 01:05:52 ID:fYsrRtiH
うちの母(団塊)が昔、中学時代の話をしてたけど
クリスチャンの英語の先生が一切叱らない信条だから
生徒がみんなやりたい放題で全く授業にならなかったと言ってたな。
昼休み状態の中で、その先生は一心不乱に祈ってたんだそうな。

304 :名無しの心子知らず:2010/05/17(月) 01:14:39 ID:vwmoTWbP
>>303
昨年入ってきた先生が、出来るだけ怒らないみたいな考えの先生だったけど、
1ヶ月ほどでクラスがアレだして、直ぐに方針変更をした。
前の学校ではそれが通用したのかもね。


305 :名無しの心子知らず:2010/05/17(月) 08:34:33 ID:rX3wJkSS
【調査】あいさつない、タメ口…新人に「イラッ」83%
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274048534/

306 :名無しの心子知らず:2010/05/17(月) 08:50:53 ID:SzjE5qn/
>>303
ちょwww
信心深すぎw

307 :名無しの心子知らず:2010/05/17(月) 09:55:14 ID:p95qM2rB
生徒によって方針を変える(みあった指導方法を適用する)という
当たり前のことができない教師が多すぎるんじゃないのか?
どこでも叱らないとか、祈るだけってどんだけアホなのかとw

308 :名無しの心子知らず:2010/05/17(月) 19:21:20 ID:9WtdgekM
>>248>>249に追加

・己の非や間違いを認めない
・「ありがとう」が言えない
・他人の悪口ばかり吐く
・他者に対して見下したり小馬鹿にしたりするような態度を取る
・人付き合いから逃げたがる
・好奇心の欠片も無い
・漫画やアニメ、ゲームを禁止する
・自分が理解できないものは全て攻撃、批判、排斥の対象にする

309 :名無しの心子知らず:2010/05/17(月) 23:04:53 ID:QDrXOu11
>>295
面倒見がいい、って自主性のある健常児にはウザいだけだからでは?
教師の「面倒見がいい」なんてろくなもんじゃないよ。
その補習だってそのうちイジメを誘発するしね。

結局学級崩壊の原因は障害児と資質の低い教師。
親のしつけは関係ないよ。

310 :名無しの心子知らず:2010/05/18(火) 00:54:12 ID:N4nCU/iL
>>295
の子供って・・・、実は・・・
あ・・・い、いや・・・・
気付いて!

311 :名無しの心子知らず:2010/05/18(火) 00:55:35 ID:N4nCU/iL
あ・・・我が子じゃないのか・・・、その閉じ込められた子も問題ありで、
親が気付いていなく、先生は適切な処理したんじゃないの?

312 :名無しの心子知らず:2010/05/18(火) 00:58:56 ID:7NAV0fLz
ん?
封じ込められたのは先生ではないの?

313 :名無しの心子知らず:2010/05/18(火) 01:02:34 ID:N4nCU/iL
あ・・・先生か・・・すまそ

314 :名無しの心子知らず:2010/05/18(火) 09:53:58 ID:BMsNr69e
あまり熱心すぎる先生は、同僚や先輩から嫌われるよ。
管理職だって「とても良い熱心な校長先生、教頭先生」という
評判が立っちゃうと、荒れた地域に異動になる。
これはどこでも常識じゃないの?
みんな保身の為に、良い先生でも手抜きはしてるよ。

315 :名無しの心子知らず:2010/05/18(火) 11:35:31 ID:7NAV0fLz
やらなくても給料一緒だからねぇ…

316 :名無しの心子知らず:2010/05/18(火) 20:10:11 ID:fXl2MBue
道徳で常識やら礼儀を教えてもらった記憶ないわ
人権教育ばっかり

317 :名無しの心子知らず:2010/05/18(火) 20:13:49 ID:LVnzdszB
支援クラスに行かされるというのは左遷だと思う。
熱心だから荒れた土地へっていうより。

318 :名無しの心子知らず:2010/05/18(火) 22:09:44 ID:xemS0xsB
なぜ学級崩壊が起こるかって?

そりゃ95%はバカ親のせいで、5%は教師のせいだろ

319 :名無しの心子知らず:2010/05/19(水) 19:57:38 ID:M7fqVaC6
生徒にも問題はあっぞい
最近の学生見ててもいろいろとなって無いやつ多いよ、学力にかかわらずね
挨拶できないし、公共のマナーを守らないし、集団でいるのにそういうのを注意する奴もいない
自分の意見が無い等

320 :名無しの心子知らず:2010/05/19(水) 23:08:53 ID:i/QeVHvS
だからそういう生徒の先には親がいるってこったろ。

挨拶することをしつけてもらえなかった
公共マナーをまもるようおしえてもらえなかった
自分の意見を言っても瞬殺されて尊重されたことがなかった

321 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 00:04:57 ID:foQBWtxG
根本には親があるけど、崩壊するのは指導力が著しく欠けているせい。
おそらく一般人より指導力がないと思われる


322 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 00:22:12 ID:BD0UOkI/
だって先生変わるとピタっと止むもんね。
先生なめられすぎ・・・

323 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 07:50:55 ID:K/G2w0M4
学級崩壊の主な原因のひとつに発達障害があると言われるけど
発達障害に限って言えば、本人・親・担任・制度すべてに原因あると思う。
でも特に大きいのは制度。
もっと言えば統合教育とか今の特別支援を推し進めた教育者の責任は大きいと思う。

324 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 14:06:12 ID:Wjsb5eNK
注意されてももう止められないし非を認められない子もいると思う。
先生が変わるのをきっかけに「ほら、僕たち先生が変われば言う事聞きます。
先生の指導がつまんなかったんですよ」
と頭も下げず反省もせず、堂々と良い子に戻れる。

一旦なめきった態度で先生に接してしまったら
同じ教師にもう一度敬意をもって接するのは「今更」難しいんじゃないかな。
担任替えは子ども達に改心する理由を与える意味で効果は大きい。


325 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 14:29:51 ID:WO2XYqEu
周りの子の目ってのもあるから
それはどうかなぁ…

326 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 14:31:51 ID:KgsS4Q1l
でも、本当は悪い事をしたら、反省して、頭を下げる。
努力して人として良い事と悪い事をキチンと理解できる大人になって欲しい。
だから、子供の内に「ごめんなさい」と「有難う」と一歩踏み出す勇気を身に付けてほしいもんだけど。

327 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 15:49:24 ID:N4/NNZZz
>頭も下げず反省もせず、堂々と良い子に戻れる。

そう!私は個人的に、こういう子達に頭に来てる。
ケンカやケガ、物を壊したりという事をした子は、親に連絡が行って
親も承知してるし、本人も謝ってる。
あの子はチョットね、というレッテルも貼られてしまった。

けど教師への暴言やみんなをけしかけてクラスをかき回した子達には
ハッキリした罪状はない。親も何も知らずに「クラスが落ち着いて
良かったね〜」などと言ってる。

328 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 19:52:27 ID:QD55srGc
学校と家庭だけだったら、そりゃ、楽だけど、今はネットにケータイ、テレビに雑誌にコミックに音楽と、
餓鬼にロクでもないことを囁く邪魔者が多すぎる。

こんな時代にマトモに子育てできるわけがない。


329 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 20:41:51 ID:1ZdtFyuA
よく学校で先生が何か説明した後、さっぱり理解できなくて黙ってると
「わからないかなー?・・・」って不思議そうにブツブツ言われたよ
あの瞬間ってなんか悲しいんだよな

330 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 22:42:49 ID:7RHopaN/
おととしと去年からの懸案事項だったと思われる子供の学年。
クラス替えしたけど、結構な精鋭たち。
どこから注意していいんだかわかんないんだね、きっと。
去年学級委員をしていた娘が、あまりに見かねて「いかげんにしたら?」と言ったら先生に
「そこ!うるさい!」と廊下に出されたそうだ。
人生初めての立たされ。しかも自分のせいだと思っていないので担任に対する不信感は
積もるばかり。
すべてが万事なんだよね。この先生。

331 :名無しの心子知らず:2010/05/21(金) 07:38:05 ID:OzijD1tc
私も中学の時、同じ理由で正座させられたから思うんだけど
叱って効きそうな子が見せしめにされてるんだよね。
でも数少ない中立派を敵に回す事で自分にトドメ刺してるって先生は気付かない。
正座させられたからって騒ぐわけじゃないけど、かばったり周りに呼びかける気は失せるね。

332 :名無しの心子知らず:2010/05/21(金) 10:28:45 ID:IDyqSRdU
>>330
えええ!!
それはひどい…

けど、そういうトンチンカンな教師もいるんだよねぇ…

333 :名無しの心子知らず:2010/05/21(金) 14:29:21 ID:qkWYCXw5
>>325
そう。
いったん荒れ出して荒れの中心人物たちのペースになると
普通の子もそっちに巻き込まれちゃう。
昔は荒れる児童がいても他の児童はきちんと先生のいうこと聞いてたから
荒れる児童を追いつめて潰せてたけど。


334 :名無しの心子知らず:2010/05/21(金) 16:45:41 ID:2GwcAVSb
学校なんて糞
家で勉強してた方がマシだったわ今思うと

335 :名無しの心子知らず:2010/05/22(土) 17:54:14 ID:QZksS1cF
ぶつぶつ独り言書いてる異常者がいるな
努力もせず引き篭もるとこうなるのか

336 :名無しの心子知らず:2010/05/23(日) 11:10:21 ID:nzBounlH
>>331
弱そうな子は目立たないから、見せしめになんかならないよ。
そのような教師は教師という権威を笠に着て、せいぜい偉ぶってる小者だよ。

本当の見せしめは悪ぶってないのに、ただ個性が強いとか存在感があって目立つというだけの子を叩く行為。
教師本人は出る杭を打って社会の規格に合わせるという自己欺瞞で叱ってるから、
この見せしめ行為は悪目立ちするし、卒業後もかなり鮮明に覚えてたりする。

337 :名無しの心子知らず:2010/05/23(日) 12:32:20 ID:5DNSk5Rk
出る杭的な子をリーダーにしてクラスをまとめさせた担任がいたけど
とあることで信用を失いリーダーが暴走して崩壊したクラスもあった。
先生よりリーダーについて行く子が多数で…

担任はクラスのリーダーじゃなきゃダメだよね。
リーダーを任せた子より上の立ち位置じゃないとさ。

338 :名無しの心子知らず:2010/05/23(日) 16:53:38 ID:vuGtKYY7
オバさん臭い高学年って増えているからねw
(本当の事だけど、そこまで言うかな?的な子ども)
もしそういうオバさん子どもをリーダーにするなら
オバさん受けがいいと自負している先生なら大丈夫じゃないかな。
営業職でも教師でも、これからはオバさん勝負だなw

339 :名無しの心子知らず:2010/05/23(日) 17:25:12 ID:ggLKajvM
学級崩壊はおばさん先生のところで多く発生していると思っている。
実際はどうかな。

340 :名無しの心子知らず:2010/05/23(日) 17:45:52 ID:b/xDTMH2
>>339
支持します。
定年まであと数年の女教師が多い感じ。

341 :名無しの心子知らず:2010/05/23(日) 19:17:30 ID:ggLKajvM
そっか。

女性差別 と言われるかも知れないけど
女性は「自分のため」に仕事しているよね。

男性は、志とかもって、「仕事のため」に仕事しているよね。
この差だと思う。

女性教員って、母親の気持ちは男性教師よりもわかるだろうし、
細かいところに気がついたり、そういう点での優秀さは認めるけど、
やっぱり、学級経営とかのレベルになると、男性教員が上かなぁ。



342 :名無しの心子知らず:2010/05/23(日) 20:30:02 ID:Gu8Wlpid
女性教師以上に男性教師は当たり外れ激しいよ。
良男性教師>良女性教師>>>>>>ダメ女性教師>>>>>>>>ダメ男性教師

こんな気する。

343 :名無しの心子知らず:2010/05/23(日) 20:47:40 ID:8V8DSxVa
教育学部だったから思うんだけど、先生ってずーーっと学校の中で生きてるんだよね。
小中高と中の上の成績で過ごして、大学出て教員採用試験受けて
そのまま先生とか、講師しながら試験受け続けるとか、大学に入り浸りつつ受け続けるとか、
とにかくずっと学校の中にいる。

344 :名無しの心子知らず:2010/05/23(日) 20:52:57 ID:TodjcaPa
学級崩壊気味だったけど自己改革してクラスを立て直したっていう先生はいますか?

345 :名無しの心子知らず:2010/05/23(日) 21:51:19 ID:b/xDTMH2
>>343
そうだよ。
しかも両親とも教師です、なんてのも多いよ。
10年くらい世間で修行を積んでからじゃないと無理だと思うんだよね。
子供が好きなので…なんて入ってきた新人教師がみるみる別の顔になって行く。

346 :名無しの心子知らず:2010/05/23(日) 22:05:20 ID:/59I2Yu0
うちの両親は教師だったけれど変な人達だった。
育児の仕方もおかしい。躾もおかしい。でもやたらと威張っていた。
意地悪な性格を隠そうとして常識者ぶるのも奇妙だったな。
教師の方が常識知らず説は否定できない。
うちの両親に当たったクラスの皆さん、ご愁傷さまでした。

347 :名無しの心子知らず:2010/05/23(日) 23:37:36 ID:vuGtKYY7
>>342
凄く的を得ている。
男性教師でも、若いときに見込みあるかないか?がわかるね。

御愁傷様でした、は仕方がないんじゃないかなぁ。
学級経営って根性座ってないと成り立たないでしょ。
育児経験していて子どもの気持ちがわかるのを逆手に取って
学級経営していく、くらいの気持ちじゃないと定年まで教員を
続けられないんじゃないかな。

348 :名無しの心子知らず:2010/05/24(月) 01:28:43 ID:Zn43Va5o
話を聞けなかったり、騒ぐのは、教室が響きすぎるから
音の直接音と間接音が短時間の2音で分離できない状態に居ると、
声が聞こえずらく、ギャーギャー騒ぐ。幼稚園も同じ。
海外の建物では防音と調音対策している。


349 :名無しの心子知らず:2010/05/24(月) 05:10:03 ID:fiVwJReh
民間にもおかしいのはいっぱいいるけどね。
あと、民間の経験があっても、
「その」民間の様子を知っているにすぎず
民間で働いてる人が世間知らずなことに変わりない。


350 :名無しの心子知らず:2010/05/24(月) 07:15:07 ID:FK9CQja8
まぁでも教師に比べたら民間の方がいろいろな人と関わる機会も多いし。


351 :名無しの心子知らず:2010/05/24(月) 08:36:51 ID:QBUPjB9i
学校ってかなり特殊な空間だと思う。
学校の中には独特の価値観とか人間関係がある。
そこに気付いてる先生ならいいけど、たまに気付いてないんじゃないかと思う先生もいる。
昔からそうだけど。
そんで学校という空間にあんまり疑問感じなかった人が先生になって、その繰り返しで
煮詰まってきてる部分はあると思う。
小学校低学年くらいの学級崩壊は、バカ親や体罰禁止の影響も結構あると思うけど
もっと大きい学年のは、先生に問題あるケースが多そう。


352 :名無しの心子知らず:2010/05/24(月) 20:38:55 ID:47ch1kPt
子供の教育がまずいだろ
学校に責任を負わせ過ぎだと思うね

子供の躾は家庭でしろ、躾ができないなら作るな
躾けられてない親も多数いるが、体だけがデカイだけで中身は子供
そんな奴が子供を作るな

353 :名無しの心子知らず:2010/05/24(月) 20:40:03 ID:47ch1kPt
>>352
親の子供の教育ね

354 :名無しの心子知らず:2010/05/24(月) 22:02:20 ID:j6XtU8cX
>>349
公務員世界しか知らんのは問題でしょ。
民間なら即クビレベルの人材しかいないよ。

355 :名無しの心子知らず:2010/05/25(火) 04:44:52 ID:anUlc2jQ
>>350
オレは小学校教員だが、
小学生の子を持つ親と接する機会はそれなりにはある。
いろんな人がいるよ。
教員やっているからこそ知れる、
こんな親、こんな家庭もあるんだ
ってのがそれなりにある。

>>351
低学年の学級崩壊は、体罰禁止とかは関係ないと思うよ。
確かに、先生の言うことをまるで聞かないで
好き放題に行動してる子が数人いれば学級はぐちゃぐちゃだろうけど、
体罰までは必要ない。
高学年の崩壊は、教師の指導力不足 ってのはそうだと思う。

>>352
家庭だけ、学校だけに責任は負わせられない。
教員は崩壊させない指導スキルをもつべきだし、
家庭は学校での指導をサポートしてあげるしかない。
たとえば、教師は世間知らずだ、おかしい人が多い、民間なら即クビだ
みたいな考えを親が持っていれば、崩壊を助長するようなものだろうね。
教師が「席に着きなさい」「おしゃべりをやめなさい」
以下、どんな正論を言っても子どもは聞かなくなる。

ただ、なんだかんだで、崩壊するのは教師の指導力不足が一番の原因だな。

356 :名無しの心子知らず:2010/05/25(火) 10:39:25 ID:VC9Dzh/f
>いろんな人がいるよ。

って当たり前じゃんwww
何知ったかしてんの?
それくらいはみんな知ってるよ?

>教員やっているからこそ知れる、
これの中身が聞きたいもんですw

357 :名無しの心子知らず:2010/05/25(火) 11:19:52 ID:obePCFCn
>>355
長文乙な割にまとめは最期の一行のみ
しかも一般論の中でも基本中の基本みたいな結論w

358 :名無しの心子知らず:2010/05/25(火) 11:48:21 ID:Mz82aOsV
くだくだと一般論を述べてお茶を濁し、正論を結論のごとく語って
煙に巻くあたりはさすが筋金入りの現役教師ですねー。

359 :名無しの心子知らず:2010/05/25(火) 12:10:15 ID:6fcXg982
4月の学校総会での校長先生が話した言葉
「教師の問題点や悪口を子供に話さないでください
 不審に思った事は小さな事でも学校に問い合わせてください
 どんな内容でも結構ですので、お願いします」

子供が先生をなめるのって母親や保護者の教師に対する愚痴からなんだと思う
井戸端会議でも担任の事を呼び捨てで批判して武勇伝みたいに話してるもんなぁ

360 :名無しの心子知らず:2010/05/25(火) 17:53:32 ID:HkQYKCVr
>教師の問題点や悪口を子供に話さないでください
うちも学年主任の先生が同じ事を言ってた。
あと子どもが先生の批判をしたときも「そうだね〜」と言わないで下さいと。
うちの学校の保護者は何かと「私が言ってやった」「署名集めた」とか
武勇伝が多いので、先生の気持ちは充分わかる。

361 :名無しの心子知らず:2010/05/25(火) 17:55:58 ID:anUlc2jQ
>>356
>って当たり前じゃんwww
>何知ったかしてんの?
>それくらいはみんな知ってるよ?

>>350で、
>教師に比べたら
なんて世間知らずなこと言っているやつがいたからそいつへのレスのつもり。
でも、反応してしまったアンタ、その原因を考えてみるといいよ。

>>357
その通り。
オレは学級崩壊の第一原因を保護者だとは言いたくないんでね。
民間では基本の中の基本みたいな結論は馬鹿にされるんだろうねwww

>>358
オレは何かを煙に巻いたのか?w
一般論を述べること、正論を結論にもってくること、
これが筋金入りの現役教師というのなら
民間では特殊な論を取り上げ、間違った論を結論にもってくる、と。
さすがは民間だな。

>>359
保護者が担任の悪口言うのは
自分の子どものクビ絞めているようなもんだな。


362 :名無しの心子知らず:2010/05/25(火) 18:19:14 ID:idXrb9X9
うわぁ・・・

363 :名無しの心子知らず:2010/05/25(火) 18:22:22 ID:B3F0NY3v
>>361
全レスせんでもイイのに…。
この程度の事で熱くなってるようじゃ、とても余裕のある人間たとは思えないわ。
教師だかなんだか知らないけど、なんか自分の子の担任にはなって欲しくないタイプ。

364 :名無しの心子知らず:2010/05/25(火) 19:47:10 ID:KUll+CUG
>>361
まぁまぁ……ここは2chです。
煽り煽られが基本なので、頭に来るだけ損ですよ。


365 :名無しの心子知らず:2010/05/25(火) 20:39:08 ID:hdyvTGVc
>>360
確かにそれは私も分かる。
分かる上で、例えば先生も悪い状況で子供が先生の批判をした場合
どう話せばいいんだろう。

例えばうちの子が、太鼓のバチを突然友達に投げつけられてキャッチし友達即逃げ、
そこだけ見た先生に「バチで遊んではいけません!」と思いっきり叱られたそうで、
話しても「言い訳するんじゃありません!」の一点張りで自分だけ叱られた…と。
愚痴る娘に「そうだね〜」って言っちゃったよ。学校に抗議するほどの事でもないし。
その先生は娘の中での評価がガクッと下がっただろうけど、そうならないよう諭す気にもならないし。

366 :名無しの心子知らず:2010/05/25(火) 21:05:44 ID:098veZyP
んーでも、親の自分でも子供の全てが分かっているわけではないしなー。
「言い訳するんじゃ…」のパターン、自分の家の中でも全くないとは言えないかも。
誰にでも起こったこと全てが見えていればいいのだけど、そうではないので誤解を生むこともあるし
社会に出てからもたぶんいっぱいあることだろうしね。

抗議する必要はないだろうけど、先生の評価を下げて反抗しても意味ないし、
あまり気にせずに、自分のできることをきちんと行うってことだけは伝えるかな。
他人がどうあれ、どう扱われたにせよ、やることちゃんとやっていれば認められて浮上することもあるかもしれないけれど
反抗したってよほど実力がなきゃ見限られるだけだしね。
それは、どこに行って、どこに努めても同じだからね。

367 :名無しの心子知らず:2010/05/25(火) 21:24:31 ID:lDEe03iO
昔の教師はアスペルガーが多かったと思うよ。
アスペルガーが多い職業の一つに挙げられているのが教師だから。
(他には医師、研究者、技術者、プログラマーなど)

「でもしか教師」という言葉が昔はあったように、民間企業や行政職公務員の世界では働けないような奴が
みんな教師になったから。
「教師にでもなるか」「教師にしかなれない」ってな具合にw

しかも昔は体罰、管理教育全盛時代。
生徒が反抗してきたって体罰や権力でねじ伏せればよかったし、
癇癪持ちが多いアスペ教師がキレて生徒ぶん殴っても無問題。

おまけに教師は完全な個人プレーの職業。
生徒はもちろん、同僚とコミュニケーションができなくても無問題。
先輩後輩の上下関係も無い世界(新人でも先輩教師からは「先生」付けで呼ばれる)だから
そういった人間関係が苦手なアスペでも十分務まったんだよ。

さすがに今の時代はもう通用しないけどな。

368 :名無しの心子知らず:2010/05/25(火) 21:35:00 ID:KlU1cBN4
優しいおばさん先生が
なめられて崩壊もあるなあ
男子は結局力関係で動くから
まあアスペ教師がぶんなぐって黙らすのがいいわけではないが

369 :名無しの心子知らず:2010/05/25(火) 21:37:11 ID:qNeWI3BW
>>367
アスペでも教師が務まる時代の子供ってどんなだったんだ、と
ゆとりの私は思う。
私の世代にそんな教師がいたらフルボッコw

370 :名無しの心子知らず:2010/05/25(火) 22:14:28 ID:VC9Dzh/f
>>361
だから
>教員やってるからこそ知れる

てのの程度が知りたいんだけど?
民間レベルでは知りえないすごいことなの?

371 :名無しの心子知らず:2010/05/25(火) 22:38:28 ID:2Xu97Ire
民間の方が世間をよく知ってる、って言うような論調は私もどうかと思うよ。
知ってるのは所詮その会社、もしくは業界周辺のみだと思う。
きっと教師は私が知らない社会を知ってるだろうし
私も教師が知らない社会を知ってる。
そんなもんじゃない?
それに流通小売観光業工場のライン工営業と数多にある職業を
すべて「民間」と一括りにして対比させるのもなんか変。

372 :名無しの心子知らず:2010/05/25(火) 23:12:16 ID:p2c9MV3Y
ここ自演ばっかw
無理にスレ伸ばさなくてもいいのに

373 :名無しの心子知らず:2010/05/25(火) 23:28:02 ID:hdyvTGVc
私も民間が世間をよく知ってるとは限らないと思うけど、
会社員の頃、学校って独特だなと思う事がよくあったんだよね。
木工芸の工房だったので、企業やイベント主催者から依頼を受けることがよくあって、
学校からの依頼(卒業記念品とか)も年数回あったんだけど、なぜか毎度
ものすごく値切られたり、へたするとタダでやってくれとか言われる。
先生って、会社相手に子供の将来とか教育の大切さとか熱く語るんだよね。
しかもそういう熱意に賛同してくれればタダか格安でやってくれると思ってたりする。
あと会社なら普通にやるようなマナーがズレてて、手紙の宛先が「様」じゃなく「殿」だったり
話し合いは必ず学校に呼びつけて、しかも先生は上座に座って待ってたりする。
社長がよく「もう学校関係の注文は断ろうかな」って言ってた。
先生って、良くも悪くもスレてない感じだった。

374 :名無しの心子知らず:2010/05/25(火) 23:32:41 ID:ownmJKh+
>>363に同意。
余裕のある教師が2ちゃんに出入りなんかしてないよ。


375 :名無しの心子知らず:2010/05/26(水) 00:38:59 ID:5VQqmCkN
民間だから知っているではなく、
民間だったらとっくにふるい落されているような奴が
のうのうと教師でいられることが問題なのだと思う。
>>361などが好例ですね。

376 :名無しの心子知らず:2010/05/26(水) 06:27:43 ID:bih33Ocw
ADHDってやっかいものにつける病名のことだろ?
大抵過剰診断だと思うけどな。
学校でみんな静かに先生のいう事を聞いて・・・、ってアホか!

377 :名無しの心子知らず:2010/05/26(水) 09:14:04 ID:JSF3+I8z
>>375
絶対教師はクビにはならないからね。
「教師やめたい」スレを覗くと愕然とする。
指導力不足教員に認定されたとしても、研修受ければまた元に戻れる。
民間なんて、即足切り。それを言うと「公務員への妬み」と
なるからスレが荒れるんだわな。


378 :名無しの心子知らず:2010/05/26(水) 20:10:45 ID:XP9e5qe+
それが、民間も簡単には足切りなんてされないんだよね。
仕事ができない人に苦労している人たちのスレなんて、本当に悲惨な状態だった。
実情知らないと「辞めさせればいいだけ」って簡単に言うけれど、そうはいかないもんだよ。
職場放棄して出社しない状態が続くとか、横領するとか、外部から訴えられるとかないと
そのまま勤め続けられて、周りにしわ寄せが行く形。

379 :名無しの心子知らず:2010/05/26(水) 20:31:37 ID:EbM9MTI4
でもさー、教師って一般常識に欠ける人が多いと思うよ。

「いつもお世話になっております」
「こんにちは」等の挨拶
「お電話替わりました。○○です。」

こういうことまともに言える人って少ない。
基本的に子ども相手の商売だから、大人に対する言葉づかいを知らない人が多い。

380 :名無しの心子知らず:2010/05/26(水) 20:43:08 ID:sCdw11Gv
>>379
同意だわ。
2年位前、上の子の欠席の連絡や他の用事(掛って来たので折り返し電話)で電話しても、
応対に出て来た先生で、ちゃんとした挨拶を返す人が少ない事に驚いた事がある。
「おはようございます。」「お世話になります。」という言葉に
「はぁ」「…(無言)」って何だ?
こんな奴らが子供達の生活の半日以上を一緒に接しているのかと。
「挨拶はきちんとしましょう」なんて、お便りや教室に書いてあったりすると、
まずは自分が躾なおして貰え!と思う。前副校長当たりが酷かった。
最近は不快な対応に当たった事が無いけど。

381 :名無しの心子知らず:2010/05/26(水) 22:36:54 ID:X8x07Wm2
そういう所から、保護者が教師に漠然と不信感とか不安感を抱く→子供に伝わる
っていうのはあるかもしれない。
親が心から先生を尊敬信頼してるかどうか、子供って鋭く見抜いてる気がする。
どうしても尊敬できない先生を尊敬してる演技はできそうにない。

382 :名無しの心子知らず:2010/05/27(木) 01:07:08 ID:71L8GP3V
親が先生を尊敬していないから…
なんて言うけど、親の考えとは別の考えをしっかり持ってる子の方が多いんじゃない?
そんなに親の影響受けて親の思う通りにはならないけどなぁ…w

383 :名無しの心子知らず:2010/05/27(木) 08:29:36 ID:wtDUg2+i
親と教師の関係がどうであれ
児童にきちんと教師が指導できれば荒れない
児童は「親はああ言ってるけどこの先生には逆らえない」
と思えば落ち着くし

384 :名無しの心子知らず:2010/05/27(木) 10:57:28 ID:DFKEhbzu
そんな単純な話でもない。
たとえば、親が先生を尊敬している状況で学級崩壊しないだけの指導力を50とする。
クラス運営がうまく行くには70ぐらい必要になる。
とすると親が先生(という職種)を尊敬していない状況で学級崩壊させない指導力は70、クラス運営をうまくいかせるには80とか90必要となる。
昔の先生の指導力平均は60ぐらいで今は70ぐらいだと思う、学校ではない子ども関係の仕事をしている者の実感としては。
だから昔の方が学級崩壊しにくかったんだろうと。
もちろん「その児童集団に必要な指導力>担任の先生の指導力」だから学級崩壊するんだよ。
だからといって「先生が駄目」と限らない、って話ね。
そんなに親の思い通りにはならないって言うけど、差別意識みたいなものは確実に親から子に伝わってるよ。
小学校低学年が「自分の考え」で公務員馬鹿にするとは思えないよ。

385 :名無しの心子知らず:2010/05/27(木) 11:21:27 ID:+GtZgH+K
それで>>359-360の話に戻るのね。
納得。

公務員批判って、親が漠然と見下してるからってのもあるかもしれないけど
昨今の不祥事の多さも拍車かけてると思う。
うち宮城なんだけどローカルニュースで今話題になってる。去年、仙台だけで懲戒処分10人。
うちの学校でも詳しくは書かないけど懲戒処分になって居なくなった先生がいて、
次の年、隣の学校に何事もなかったように現れた時は保護者もドン引きしたよ。

386 :名無しの心子知らず:2010/05/27(木) 11:29:36 ID:JACs6MOk
まぁ、先生を批判してバカにしたところで
何も上手く行かないってことは、子どもにきっちり躾けるべきだね。
低学年の頃は、先生の悪口は言わない事、それは基本だけどさ。

387 :名無しの心子知らず:2010/05/27(木) 13:35:22 ID:rx7Xd5W6
子どもの人権尊重しすぎてるのかもね。
色んな意味で。
自分は子供なんだって自覚がない子が多いとおも。
何でも大人と同じだと思ってる。
で、都合が悪いときだけ子供の立場を主張、みたいな。

昔は大人ってだけで怖かったしある意味尊敬してたんじゃないかな?
子が大人を批判するなんて許されることじゃなかった気がする。

388 :名無しの心子知らず:2010/05/27(木) 19:40:56 ID:e9ZVJAlb
発達障害自体って実はごく稀な気がする
未診断で自分を発達障害と思っている人の大半はアスペADHDではなくて
アダルトチルドレンだと思うよ。
ACを原因に色んな形へと変わるから症状は人それぞれだろうけど。
中には発達障害に似た性質を全く持たないACもいるけどさ。
子供の頃の経験値と親から無償の愛をもらえたかどうかが全て。
過干渉せず肯定して育てたかどうかが全てだと思う。

389 :名無しの心子知らず:2010/05/27(木) 21:47:55 ID:pk9hKI29
子供の人権尊重が原因か分らないけれど、
子供が自分がなんでも思い通りにできると勘違いしていることで、問題になるパターンは多いようだね。

幼児でも自分に決定権があると勘違いすると、出先で泣きわめいて玩具買ってもらったり
何時になっても公園から帰らないと駄々こねたり。
成長すると夜中までゲームやって寝なかったり、お菓子ばかり食べて食事摂らなかったりね。

基本的に生活に関することは親が決め、遊ぶ内容とか自由度のあるものは子供が好きにできる
というルールが徹底されていないと、どこに行っても王様お姫様気分で好き放題、
学級崩壊の原因の一つになっている感じもするね。

子を大事にしすぎてなんでも聞いてあげて、
いわゆる「三文安」が、祖父母じゃなく実の親子の間で量産されているのかもしれない。

390 :名無しの心子知らず:2010/05/28(金) 21:08:47 ID:U2+GqYnh
         -‐―‐‐ .、
.      . /..:::/::. .:|::::::ヽ.
       /:.:!:::/:::/|:::::l::::::|::',  パソコンしかする事ないやw
       |::::|:::|//`|::/|:::/|:::|
       |:(|:::|(◎ ´◎),'::::ノ     みんな俺みたいな駄目人間になるなよ   
       |::::|:::|、" ( フ ノ:::|
       |::[[[[[[[[/ ̄ ̄ ̄ ̄/
      /::::(  ヾ/  FMV  / カタカタ
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \/____/ ̄ ̄ ̄

391 :名無しの心子知らず:2010/05/29(土) 06:17:43 ID:TSt2TsV5
小学校教員だけど、>>384の言うとおりだと思う。
教師の絶対的な資質は昔より上がっている。しかし、社会の変化によって学級経営は昔より難しくなっている。
相対的に見ると教師の資質が下がっているといえなくもないと。



392 :名無しの心子知らず:2010/05/29(土) 06:22:39 ID:TSt2TsV5
>>385
不祥事も別に増えてるわけじゃないと思うよ。
昔なら発覚もしなかったw
体罰をしたとか、個人情報を紛失したとか、勤務中に酒飲んだとか、そんなの日常茶飯事だったよ。
むしろ、そういう問題が表に出るだけ、まだ健全になってきたんだと思うけど。

393 :名無しの心子知らず:2010/05/29(土) 07:20:48 ID:f77kYGHO
20数年前、5年生のとき自分のクラスが学級崩壊してたな。

女の先生がちょっと変わり者で、そこに粗暴な男子が調子こいてはしゃいで、
みんなが便乗してワッショイワッショイ大騒ぎ状態だった。
私はなんかアホらし…と思って普通に授業受けてた。
それが原因でイジメられるということは別に無くて、
休み時間や放課後にはみんなと普通に遊んでた。

簡単にオール5の成績表をゲットできた奇跡の1年。

家庭で親が先生の悪口を言うと子供は先生をナメるから良くないね。
しょーもない先生が多いけど、とにかくお勉強を教えてくれるのは先生なんだから、
それはそれ、これはこれでアンタは学校では先生の話をちゃんと聞いて、
授業はしっかり受けてきなさいって諭すのが親。

394 :名無しの心子知らず:2010/05/29(土) 16:01:07 ID:EDDi4zGY
自演流行ってるねwww

教師のレスってすぐ分かるw

395 :名無しの心子知らず:2010/05/29(土) 19:46:39 ID:UHEB6aP3
やっぱ教師が多そうだな。

同じレスでも、これを保護者が書いてるか、教師が書いてるかによって
意味合いが全然ちがってくる。

396 :名無しの心子知らず:2010/05/29(土) 21:04:35 ID:a3Q7YaWs
【社会】引きこもり・不登校などの無料相談窓口設置…場所は都内駅前のデパート6階
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275055655/

397 :名無しの心子知らず:2010/05/29(土) 21:15:13 ID:l4iBO4ea





★     自     演     終     了     ★











398 :名無しの心子知らず:2010/05/29(土) 21:21:29 ID:EDDi4zGY
しれ〜っと自演するような先生嫌だな…w

399 :名無しの心子知らず:2010/05/29(土) 22:07:39 ID:PP+Bb+m6
■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■□□■■■■■□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■■
■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□■■
■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■□□■■■
■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■■
■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■□□□□■■■■■■■

400 :名無しの心子知らず:2010/05/29(土) 22:32:11 ID:lnj6lWL8
>>1
【韓国】韓国での子育て5年、‘白旗’掲げた日本人女性[05/29]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1275110334/

韓国での子育て5年、‘白旗’掲げた日本人女性

京畿道(キョンギド)盆唐(ブンダン)に住む佐藤さん(39)は20日、息子と娘と一緒に日本へ帰った。
九州の実家で子どもを育てるという。佐藤さんは5年間、韓国で暮らした。しかし結局‘白旗’を掲げた。
日本・米国の教育システムと比較すると、韓国では理解できない部分が多かった。「日本も競争が激しいが、
韓国に比べると何でもない。ここでは子どもも母親も不幸になりそうなので韓国を離れることにした」。

◇猛烈ママ

小学校に入学すると、すぐに子どもをサッカー教室に入れた。「ここではそうしないと友達と付き合えない」
という話を聞いた。「なぜ運動をお金を出してするのか」。理解できなかった。
わずか1時間のサッカー教室が終わった後、みんなでハンバーガーやピザなど
おやつを食べるのも納得できなかった。

もっと理解できなかったのは、毎週土曜日に集まる母親たちだった。「用事があるのなら母親たちが順番に
一人ずつ出ればいいものを。共働きの母親は時間を合せれないから母親たちの間で仲間はずれになる」。

佐藤さんもだんだん母親たちの集まりには参加しなくなった。「子どもたちがサッカーをする間、
母親らは塾の話、先生の話をする。私は情報がないので、他の母親たちから好かれていなかった」。

中央日報/Joins.com 2010.05.29 12:36:33
http://japanese.joins.com/article/article.html?aid=129572

401 :名無しの心子知らず:2010/05/29(土) 22:37:44 ID:UHEB6aP3
なんかレス流して糞スレにしようとしてる人がいる〜。良スレなのに。
何か都合の悪いことでも?

402 :名無しの心子知らず:2010/05/30(日) 00:35:42 ID:SIhwrvsQ
>>400
残念ながら日本も似たようなもんだと思うけどねぇ…
少年団とか少年団とか。

403 :名無しの心子知らず:2010/05/30(日) 02:40:46 ID:kgkGPp5A
>>402
うん。同意。
自分達の時代に比べると、学校行事でさえ母親の出る事が物凄く多いし、懇親会だのランチ会。
子供の為の放課後とかパトロールとかなら分かるんだけど、誰のための学校なんだか分からない(ママ友づくり?)

404 :名無しの心子知らず:2010/05/30(日) 09:46:49 ID:pF0i/+w4
もっと体験談がほしい〜
私の子どもの頃(今28歳)は崩壊までは行った事なかった。
先生をやじる奴くらいはいたけど、そういう子の方が先生には好かれてたという印象。

405 :名無しの心子知らず:2010/05/30(日) 09:54:25 ID:lfOwJVAs
学校だけでなくその上の大人社会も暗黒ラビリンスな日本
人間社会全般で弱肉強食を言い出す人って、
たまたま今は良い場所を得られたけど、本来の実力では強者の立場に立てないと薄々感じて、
本能的に保身を計ってる面があるんだよなあ。
放っておいても実力で強者の側に立てる人は保身しようなんて必要はないから、
わざわざ弱肉強食などと口にすることはないだろう。

406 :名無しの心子知らず:2010/05/30(日) 12:52:50 ID:SIhwrvsQ
昔は子供同士の遊びにしてもガキ大将みたいな強い子が
他の子を従わせて統率とって遊んでた。
それが多少粗暴であっても序列がしっかりできていた。
ガキ大将にとって先生や親や大人は怖い存在だったから言うことは聞いていた。
下克上狙ってケンカしかけたとしても正義で終わってた感じだし、
メンコ遊びで勝って負けた子のメンコ取ってもそれがルール。

なんというか、平等を目指してというか、弱肉強食を否定しちゃったから
先生と生徒の立場にも差がなくなっちゃったのかな?
という思いがよぎったので書いてみた。

今時、弱い子のメンコ取ったら親から苦情が出るよなw

407 :名無しの心子知らず:2010/05/30(日) 18:24:24 ID:IqQ7pYSt
それはあるかも。少子化で子供が縦割りで群れて遊ぶ光景が減ってきた。
昔は子供が子供の面倒見るのが当たり前みたいなとこがあったから、
小さいうちから小さい社会の中で暮らしてた。
そういうノリが学校の中にもあった。
それが今は幼稚園・保育所に行くのが当たり前になって、
少子化で子供のコミュニティも減って小さくなり、
親も過保護になったし世間も子供を放置するなって論調が強くなって
大人が作った平等な空間で子供が育つようになってきた。
ような気がする。

408 :名無しの心子知らず:2010/05/30(日) 19:31:56 ID:hV5NSn44
弱肉強食って言葉は違うと思う。

社会的調和がきちんとしていた。

子供の遊び方を見ても、昔は奇声を上げたりルールを守らない子はみんなであの手この手で
躾けていたけど、今は違う。やりたい放題。

409 :名無しの心子知らず:2010/05/30(日) 20:17:45 ID:oMJnxtzN
幼稚園は出生率低下で幼稚園に予算が付く。
私立幼稚園の建替えでは75%ぐらい補助金が付く。
それを大きくする方法にしか興味が無い。
関係者も親も幼児の教育にはまったく興味がなく
ファッション感覚で幼稚園を選ぶ。
親以上に、関係者は学ぶ気は無い

410 :名無しの心子知らず:2010/05/30(日) 20:27:13 ID:IqQ7pYSt
>>408の知ってる昔と、私が知ってる昔はちょっと違うんだろうな。
私が知ってる昔は、ルール守れない子は脱落してた。
学校では叱られ叩かれ廊下に立たされ、ガキ大将を頂点とする子供のコミュニティには入れなかった。
それがイヤならおとなしく最後尾につくしかなかった。
昔の落ちこぼれは、はぐれ猿みたいな悲惨なポジションだった。
今は「落ちこぼし」なんて呼んで、大人が脱落させないようにしてるから
親も子も脱落するかもって恐怖が無いし、万が一そんな事があったら堂々と抗議していい世の中になってきた。
ような気がする。

411 :名無しの心子知らず:2010/05/30(日) 21:01:00 ID:jsaq0L3I
【皇室】「愛子さまが来られる時は張りつめた雰囲気になります」 雅子さま、学習院に終始付き添い★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275193451/

412 :名無しの心子知らず:2010/05/30(日) 21:08:37 ID:hV5NSn44
>>410
誤解を招くと思って躾けると書いたけど、実は無視したりしていたのが実態。
イジメはみんなが嫌な気持ちになるので、やらなかったけど、無視する方が
ひどかったのかも知れない。

でも、優しい係の子がいて、たまに面倒を見ていた。

生まれつきの病気でないか、どうしようもないケースを除いて、そのうち何とか
なっていたよ。


413 :名無しの心子知らず:2010/05/30(日) 21:23:05 ID:TnpISEd+
なんだかいじめの話になってきたなぁ
でも、学級崩壊していると、いじめも蔓延するから関係はあるだろうね。
教師の指示に従わない→教師が注意しても聞かない→教師がいじめを抑えることができなくなる

オレは小学校教員だけど、
崩壊学級ではいじめも発生していて、保護者がよく学校に来て相談していた。
学級を崩壊させると、結局子ども達自身が、自分を苦しめる結果になっている。
先生に反抗しているので、先生を頼ることができない。

あと、虐める側だった子が、外される側に変わったりと、
子ども達の中でも強弱関係がめまぐるしく変わっていた。
その学級の担任は病気で休職。
50代の担任外教師が変わりに入り、なんとか卒業までもっていっていた。

卒業→中学入学

きっとこの学年なら中学でも荒れるんだろうな〜
って思っていたら、過去にないほどのまじめな学年になっていた。
子ども達は、どこかで崩壊をよくないと思っていたけど、
全体の雰囲気があるから、崩壊に身を任せていたのだろう。
進学が、立ち直るいいきっかけになったのは皮肉なものだ。

で、他の小学校からの連中が、中学に入ったとたんに荒れ始めたとのこと。
これまた皮肉な話だ。

ここ数年、自分が勤務する学校で学級崩壊はなくなった。
最近は親もしっかりしてきているのだと思う。
家庭訪問とかに行っても
「うちの子は先生の話をちゃんと聞いていますか?」
って聞かれることが多い。

414 :名無しの心子知らず:2010/05/30(日) 21:26:14 ID:TnpISEd+
あ、上の書き込みの、崩壊学級の話は自分のクラスの話じゃないので一応。
自分はこれまで学級崩壊させたことはないです。
学校での様子に親が関心持つように毎日学級通信出していることが功を奏していると
自分では思っています(←自己満足だけど)

415 :名無しの心子知らず:2010/05/30(日) 22:23:06 ID:IqQ7pYSt
いじめの話はしてないけど…

ルール守れない子はみそっかすだったってだけの話だよ。
授業中徘徊する子はいたけど即廊下行きだっただけでいじめとか関係ない。

416 :名無しの心子知らず:2010/05/30(日) 22:28:03 ID:SIhwrvsQ
>>408
社会的調和出来てたかなぁ…?
ま、自分のポジションみたいなものは把握してたような気がするけど。
各自色々工夫して得意分野でなんとか認めてもらおう、みたいな。
勉強ダメでも運動会でヒーローだったら尊敬されてたし、
運動音痴でも勉強できてたらそれでおkって感じだったし、
まぁ中にはどうしようもないような子もいたけど、頑張ってお笑い担当になってみたり。
今は全分野をそこそこクリアしてるような子が評価されてる感じだね。
あまり出すぎても嫌がられるっぽ。

イジメみたいなひどいあだ名とかもあったけど愛があったというか
コミュニケーションの一部になってた気がする。

417 :名無しの心子知らず:2010/05/30(日) 22:41:39 ID:hV5NSn44
>>416
なんかね、高度経済成長期以来、子供を消費マシーンにしようとした結果が、今のような気がしています。

つまり、等質の価値観を持ち、一人が購入したらみんな同じものを購入しないと仲間はずれ。

前は、それぞれの価値観にまでは、著しく反社会的なものでない限りは許容されていた。


418 :名無しの心子知らず:2010/05/30(日) 22:44:50 ID:TnpISEd+
みそっかす は、今の教育現場では“いじめ”として扱われます。
本人が“いじめられている”と思っていれば。

あと、廊下に立たせると体罰となってしまうので
立たせるという懲戒を与える場合は、教室内で
というお達しが出ています。

419 :名無しの心子知らず:2010/05/31(月) 01:33:55 ID:YhwvH8OB
>>417
価値観が一緒=似たような集団
だったら先生は扱い易いんじゃないか?
むしろ子の権利みたいなのが尊重されすぎてわがままが増幅されてる気がする。
「うちの子は○○だからこうしてください」みたいな個人的要望を押し付ける親もいるしw

そもそも学校って軍隊みたいな同じ性質の集団を作るような場所じゃないの?
名目は社会の中で集団の一員としてきちんと生きて行けるよう、みたいな感じだっけ?
ちょっと考えが昔すぎるかな?w
同じ服着て同じ鞄持って同じ靴履いて同じ授業を受ける。
将来の従順なサラリーマン養成みたいな…。

もうさぁ、ありえない方向に杭が出ちゃってるし
叩くにも体罰禁止だし
叱るのは気力体力消耗するし
先生も大変なんだろうなとは思うけどw

420 :名無しの心子知らず:2010/05/31(月) 07:29:46 ID:c2YmFXQ6
【教育】 高校生の4人に1人が「授業が難しくてついていけない」 小学生時代から“脱落”し続けている生徒も目立つ…PTA調査 
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275255876/

421 :名無しの心子知らず:2010/05/31(月) 07:42:21 ID:oAauCiqc
2年前子供の隣のクラスが崩壊したよ。
でも人事もおかしかったと思う。
入学以来「落ち着きのない学年」だったのに新卒1年目の先生が投入された。
で、その先生のクラスが崩壊。
そのクラスだった親に聞いたけど新卒の先生だから
週に一回は研修でいなかったらしい。
そんなよく抜ける先生を何で問題学年に入れたんだろう?
今でも不思議で仕方ない。
誰かこういう事情わかる人いますか?
ベテランはみんな行きたがらなかったのかなぁ。

422 :名無しの心子知らず:2010/05/31(月) 07:45:05 ID:oAauCiqc
私は正直ひどいと思ったよ。
ていうか何の経験もない先生がいきなりクラスもつってよく考えたらへんだよねぇ。
自分の子供任せられない。

423 :名無しの心子知らず:2010/05/31(月) 08:06:42 ID:V6C3xQgL
新卒は必ず低学年だよね。
多分、人事的には最もマシな配置して、それだったんだと思うよ。

私の友達も何人か教師になったけど
ごくごく普通の若者だからね、先生は。そりゃ崩壊させる奴もいるだろうと思うよ。
新卒で夢一杯で入って、すぐ気づくんじゃない?そういう友達多かったよ。
裏では子供の悪口や愚痴ばっかよ。
だから天下りじゃないけど、適性なかった先生はもうちょっと安い事務の仕事とかに回せるような
システムでも作ってあげたらいいのにと思う。

424 :名無しの心子知らず:2010/05/31(月) 08:11:58 ID:5rIx/J/L
経験が浅い教師の学級崩壊はよく聞く話だね。
でも、経験のある教師だと、指導法や考え方が古くて
また、自分の指導法を改善しようとする姿勢もなくなっているから
今の子ども達に適応した指導ができずに崩壊することもある。
経験の浅い教師は、技術は未熟だけど
熱意があって子どもがついていくこともある。
>>421-422の学校では
若い人に賭けたけど外した、ってことだろうね。
新卒は未知数だからなぁ…

あと、その学年よりももっと大変な学年があって
そっちの方に指導力ある先生を配置せざるを得なかった、とか。
どちらにせよ、前年度末の校長による担任の采配は失敗だったというわけだ。


425 :名無しの心子知らず:2010/05/31(月) 09:06:24 ID:X5yRPRFN
教師の中にも結構陰湿なイジメがあって
気に入らない先生や新卒をわざと大変なポジションに置くこともあるみたいじゃん。
うちの学校は児相が指導入れるほど先生のやる気がない学校なんだけど
新しく入ってきたり移動してきたりでやる気溢れる先生は
ことごとく魂抜かれます。
翌年には顔つき変わっちゃってる。
職員一同でハブるらしいわ。怖い怖い。

426 :名無しの心子知らず:2010/05/31(月) 09:27:37 ID:lfOoGzGG
>>421
今高学年は大変だからね。落ち着いた高学年でも、落ち着かない低学年より手がかかる。
あとは>>424の説明どおりだと思う。

427 :名無しの心子知らず:2010/05/31(月) 10:31:06 ID:oAauCiqc
>>425
同僚教師いじめて潰しても結局同じ学校の先生が苦労するんじゃないの?
>>421だけどそのときは教頭とか小人数の先生とか
クラスに入ることになって他の先生もかなり大変だったらしいよ。

428 :名無しの心子知らず:2010/05/31(月) 12:04:06 ID:wKSwl2zg
荒れるのが分かっているクラスだと、年度末前に取る担任希望調査で
転勤しない先生が誰も希望しないということがある。
そういう時、普通は校長先生が説得したりするものだけど、
まれにだれも説得に応じず担任が決まらない時がある。
そういう時は、新しく赴任してくる先生の中で、力のありそうな先生が担任に決まることがある。
たぶんそのパターンじゃないかな。

ただ今回、なぜそれを新卒の先生に?っていうところは疑問だな。

429 :名無しの心子知らず:2010/05/31(月) 20:16:25 ID:3e6fyGxt
コミュニケーション上の弱者という言葉がある。

勉強だけやってきて、一流大学に入学して、あとは燃え尽きてしまった人達。

「強い」とは、「勉強ができて知能が高いこと」だと教えられてきたが、社会に出たら実際は違っていた。
比較的体力がなく人付き合いが下手だけど、学力だけはあるし、かつては優等生だったというプライドも高い。

日本人はこういうタイプの人間に対処する術を知らない。

430 :名無しの心子知らず:2010/05/31(月) 21:34:15 ID:c2YmFXQ6
【芸能】石田志芳、激怒!ファミレスのドリンクバーで遊んでいた幼児を見かねて親に注意したら、親は幼児の顔面に平手打ち!
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1275297145/

431 :名無しの心子知らず:2010/05/31(月) 21:49:57 ID:tpxhLTHM
先生だって成長途中なんだよね。
今年転出した先生、生徒からの絶大な人気を背景に親からの信頼もあり
転出が惜しまれたけど、新任で来た5年前は、子どもの扱い方もあまり
上手くなく、保護者からのクレームや異動させろ、担任持つな、などの
意見もあったらしい。
今年の惜しまれ方を見て、昔を知る保護者は「へえぇ〜、あの先生が」という感じだった。

432 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 00:23:16 ID:aBxoNP0c
>>427
熱い先生というか一生懸命な先生は迷惑みたいよ?
自分らが手ぇ抜いてるのがバレちゃうから。
だから適当にお灸すえてやる気を削いで足並み揃えるわけです。

433 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 07:07:36 ID:PLXuA7g8
>>431
でも親からすればいつも一定なサービスを受けたいわけで・・・
そんなに波があったら困る。

434 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 11:37:24 ID:Fcc98jHc
>>433
一定のサービスって…。潜在的モンぺだわ。

435 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 12:17:13 ID:/Wg3KMeo
モンペって・・・そういうことじゃないだろう。
今は教師も接客サービス業に近いスキルを持たないといけない、
そんな時代だと思うよ。


436 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 14:31:27 ID:CEGu4YMA
「一定のサービスを受けたい」のどこがモンペだか分からない。
別に至れり尽くせりして欲しいって言ってるわけじゃなく。
新卒1年目でもやれる先生ならやって欲しいし、ダメなら2年目でも勘弁。

437 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 14:39:52 ID:0P9WaHOZ
そうそう。ある程度あきらめてるけど
先生の当たり外れの幅はもっと狭くしてほしいね。

438 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 14:49:10 ID:XBSpbPqf
長男の学年の上下が荒れている。
そこに力の有る(指導力のある?)先生がいつも配属。
親はおとなしく子は幼く指導しやすいといわれる子の学年はいつも外れな教師ばかり。
現在、他校より赴任の50代女性独身教員。これが酷い。
ハイテンションながら今時の子の心を全く掴めなず空回り。
やる気元気いわき並のスローガンを掲げ、〜大好き人間とか元気印とか古くさい言葉が大好き。
特技は腹話術。寒いダジャレも連発。のくせに、
児童のちょっとしたおふざけは許せずヒステリーとか。
何でもかんでも全体で話し合いで、ことごとく授業がつぶれ、ハイピッチで宿題膨大に。
さすがに穏やかな息子達もうんざりしてる。
荒れても仕方ないだろうな。だって魅力0だもん。
先生って何で時代を学習しようとしないんだろう。



439 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 17:12:28 ID:k+b+oPgg
学級崩壊とまで行かないが、小学校の授業参観に行ったときの感想。
先生にチャチャ入れる子が多数。一人じゃなくて数人(まあ授業参観だからかな?)
グループ行動出来ない子がいて、先生も気をかけているが何の解決も出来ていない。
結局そのグループで一緒になっている子が被害者。

やっぱり調子乗っている子には、体罰含め恐怖支配が必要じゃないかと思ったよ。
親の目なんか気にしないで、説教して欲しかった。
グループ行動出来ない子は、特別学級も検討して欲しい。

440 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 18:34:56 ID:5HXVfN2m
PTA役員が教師のことを○ちゃんって呼ぶのってどうよ?
(本人に向かっても言ってるかどうかは不明)

441 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 22:26:06 ID:OoAE7bsg
49歳以下の100人に1人が経験 大人の引きこもり
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/health/390351/

442 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 22:39:33 ID:j9fE6EKm
>>440
教師の立場から言わせてもらえば
ちゃん付けは嫌だな。
本人や子にわからないようにやってくれ。



443 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 06:01:16 ID:Fuy/G1sC
>>438
若い先生は、テクなくてもいいんだよね。若さで子どもをひきつけられる。
ベテランはテクニックで勝負。
どうしようもないのが、テクを身に着けないまま年をとった人。

444 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 09:19:34 ID:YhajZiEu
うちの子クラスは今年メンバーそのままで、担任が(新卒)かわったら、いきなり崩壊した。
確かに、問題をおこしてるのは家庭的に???な子供だけど、去年はなんとかまとまっていた。
やはり教師の指導力が大切なんだと実感したよ。
来週、役員中心に、担任&学年主任&校長と話し合いがあるんだけど、
担任を取りかえない限りどうにもならないと判ってて、でもそれは出来ないとなると……
打つ手なし!だよねえ
憂鬱だ〜〜〜〜

445 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 09:26:30 ID:7JppGYPJ
おお、貴重な実例。何年生くらいとか、指導力の無さの具体例とか、身バレしない程度に教えて。

446 :444:2010/06/02(水) 09:50:12 ID:YhajZiEu
4年です。3年生の時は男性ベテラン教師が担任。で、今年新卒の男性教師にかわった。

問題児童は男子3人。
まず、授業中の私語に始まり、
たち歩き&脱走(先生が捕獲するため、授業にならず)
授業妨害(授業中板書きを消してしまったり、いきなりリコーダをふいたり)
先生のことをなめきっていて、注意されると、机をけりとばしたり、教卓のものを放り投げたり
と、エスカレートしている

もはや担任では事態を収束できないので、
最近では校長や教頭が来て抑えたりするようになったそう。
日々なだれのように事態が悪化してて、ついてけないよ(涙)

その子供たちの親に事情を説明して注意を促しているのかも判らないし、
学校側がどう考えてるのかもわからないので
(そんなになってても現在まで担任からなんの話もない)
まずは聞いただそうということです

447 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 10:13:24 ID:5faRn7vt
問題児童なんざ金属バットでかるく小突いて黙らせてやれ
強制排除だ!!!!!!

448 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 10:35:09 ID:7JppGYPJ
>>446
結構深刻だね。新卒で4年生か…
問題児童に発達障害の疑いがあると、学校側もなかなか保護者に報告しないよね。
まぁ経験上そうだってだけの話。

449 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 10:43:12 ID:bSocwE32
新卒の先生もあわれっちゃぁ哀れだね。
それが仕事だけど、おそらく大学まで学校社会しか経験してないだろうし
それも教員になるということは家庭はそこそこ良識的だったでしょ。
そんなんでいきなり問題家庭と対峙、
クラスに入ればすべて自分ひとりで判断して動かなきゃならない、
私だったら無理だわ。
一応社会人経験あるけど新人は常に先輩の金魚の糞で
やることなすこと先輩に見届けられるのが普通だった。
学校の先生は新人でもいきなり一人で放り出されるわけだから、なんかすごいと思うわ。

450 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 11:05:42 ID:6rDvbVL1
発達障害が3人もいるかな?
去年までは同じ面子なんでしょ。その子らは兆候なかったの?
チャチャ入れるどころか、注意されて逆切れする9歳なんて、
早かれ遅かれ、どんな担任だろうが問題起こしそう。



451 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 12:00:36 ID:Lgq3sbHx
去年まではいいクラスだったのにとは言っても
小学生の一年は大きいよ。子ども達の変化も大きい。
指導力のせいだけなのかね・・・。

学級崩壊の中心的生徒の家庭ではどんな指導がされているのか気になる。

452 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 12:13:25 ID:7JppGYPJ
なんにしろまた何か進展あったら聞きたい。

453 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 12:27:38 ID:f2rFD4K6
>446
同じような目に遭った。
保護者の協力で、1ヶ月半ほど授業の見守りをやって解決。
保護者は3人ずつくらい有志が交代で、可能な限り父親を混ぜる。
母親は、気が強くてきっぷのいいおっかさんタイプがいればベスト。

「あんたなにやってんの!」「やればできるじゃん!」の
使い分けがすごく上手なお母さんがひとりいて、
問題児もその人にだけは懐いてくれたから、その人から
「先生に協力してやれ、お前ならやればできる」
という話を個別に問題児にしてもらい、今では問題児が
クラスのリーダー的存在だわ。

454 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 12:29:29 ID:fm91kyRr
昔は「でもしか」でも教師やってられたんだから
教師の指導力なんか無くても大丈夫なくらい各家庭での
躾がしっかりしてたんだろうね。
でも今はそうじゃない。教師にも躾力というか昔以上の指導力が求められる。
ところが果て、1対40人の体制で生徒一人一人に
本来家庭ですべき躾を行える人間が公立学校すべてを賄えられるほどいるんだろうか?
体罰禁止、個性の尊重、とか言うわけのわからん縛りアリで。

455 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 14:14:24 ID:MUbZimSV
>>453
>保護者の協力で、1ヶ月半ほど授業の見守りをやって解決。

ソレ名案だよね。駆り出された問題児以外の父兄は気の毒だが・・・。
よく校長が問題視して保護者の立ち入りを許可したなあと思うんだけれど、
その辺はどうやって話をすすめたんですか?

456 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 14:31:15 ID:TI+ls54a
>453
>母親は、気が強くてきっぷのいいおっかさんタイプがいればベスト。

うちも去年崩壊して今更生中の4年だけど、こういうお母さんの存在は大きいね。
「これではお勉強が出来る環境では無いと思うんですぅ〜」と保護者会で
ネチネチしていたお母さんほど、見守りには来ないか、来ても「あら〜
ダメでしょ〜、ダメよね〜」「ねえ?」と遠くから言ってた。
あと当事者のお母さんも「一度見ろ」と、みんなに言われて見に行った結果が
「楽しそうだった」と。orz
色々な家庭の考えがある中で、認識を1つにするって難しいと思った。

457 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 17:18:10 ID:K/cdmdpd
うちの学校は保護者が見守るつもりが
逆に猜疑心あおりたてちゃって崩壊がひどくなったよ…
回った親にも問題あったのかも。

458 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 21:44:02 ID:f2rFD4K6
>455
最初は担任との話し合いで何とかしようとしたんだけど
怯えた子が不登校になったりで、埒があかなくなりました。

で、何度目かの話し合いの時、件の肝っ玉かあさんが
「一度保護者に授業見張らせろ。話し合っても改善が見られないし
これ以上は看過できない。(見張りが)できないなら
子供達が学習する権利が侵害されてるものとして、
しかるべき所に報告する。子供達のためにも
できればそれはしたくない。悪いようにはしない」
(要約)と言ってくれて、学校側も折れた感じ。
見守りメンバーはその肝っ玉かあさんが中心になって
立候補で決めました。一応念書も交わした(恫喝はしないwとか)。

で、一度見守りやってみたら結構効果があって、
担任の先生からもお願いしますって感じになり…という展開。

459 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 21:53:38 ID:f2rFD4K6
意識を一つにするのは不可能だったから
自分も含めてその肝っ玉かあさんについて
いく人だけ見守りに参加した感じ。

結果的に崩壊が収まったから直接何も
言われる事はなかったけど
多分影では色々いわれてたと思う。

でも、協力してくれる人は大抵夫婦でだったし
時々言い合いになりながらも結束は強くて
今でも仲良くしてもらってる。

460 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 22:32:13 ID:2HmMHKgK
結局先生も
>「あんたなにやってんの!」「やればできるじゃん!」の
>使い分けがすごく上手
な人であれば、崩壊までは行かないんだよね。
低学年ぐらいであれば、むしろ褒められたくて頑張って、
家では絶対やらないようなことも率先してやるようになったり。
叱るときはめちゃくちゃ怖くても、ほんの小さなことでも褒めるから
褒める回数が吃驚するほど多い。
親が卑屈になるぐらい、子供はその先生の言うことはよく聞くよ。

>「あら〜 ダメでしょ〜、ダメよね〜」「ねえ?」
な先生の言うことは、全く聞かないね。我が子ながら酷いけれど。
人を見るよなあ〜。

ただ、下手すると「あんたなにやってんの!」に過剰反応してクレームつける
親がいるから、後者の対応になっちゃって最悪のパターンにってのもあると思う。
クラスメートの親にも、子が叱られるのは許せない人もいるようだった。
悪いことをしたらガッツリ叱られる経験も大事なんだけどなあ。


461 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 07:12:57 ID:VmYXwyJL
モンペを根絶するにはどうすればいいんだろうねぇ。

462 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 09:42:45 ID:clIOSiSx
教育でしょう

そしてループ

463 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 20:15:19 ID:L5L59a1Q
モンペ と言ってもいろんなタイプがいるから
根絶もいろんなアプローチが必要。

まず、給食費払わない系のモンペは、法的に制裁できるようにするとか。

我が子を特別扱いしろ系のモンペは、今は少子化の時代だから仕方ないかもしれない。


464 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 20:25:54 ID:sMM1hDva
>我が子を特別扱いしろ系のモンペは、今は少子化の時代だから仕方ないかもしれない

これが一番問題だと思うんだが。

465 :名無しの心子知らず:2010/06/03(木) 22:04:30 ID:TqY9hiJj
いじめのトラウマから女性恐怖症になって
外にも出れずそのままニートになって十年が立った。

勿論いまだに童貞であることは明白。

466 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 01:15:57 ID:wBTXNDL6
>>465
スレ違いの方は出ていってください。

467 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 09:54:28 ID:P9/Q4Sb6
>>463
3人目が小学生の田舎育ち高齢母ですが、モンペ予備軍は年々増えてると感じます。
子供にあった指導を求める度合いが昔より強いです。
昔の保護者は、最大公約数的指導に、何の疑問もストレスもなくあわせてきたんですけど、
今は、完全に個人のニーズにマッチしない状況が「耐える」ことに変ってきているみたいです。
宿題の量、クラスの構成メンバー、係り決め、担任の授業スタイル、給食メニュー。
なにもかもが「我が子」全員にぴったりあうはずもなく、常に誰かが何かの文句、要望を言っている保護者会に
でるたび、自分の年を感じます。




468 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 10:10:14 ID:mE55xCNi
そういう「子供に合った指導」って、親が自発的に求めてきた部分もあるだろうけど
「ゆとり教育」と「特別支援」によってもたらされたて部分もあると思う。

ゆとり教育って、今では単純に学力低下の代名詞にされてるけど
週休二日・総合学習・絶対評価・カリキュラム削減・生きる力を育てる・個性の尊重とか同時に色んな改革をした。
政治も学校も親も「子供を型にはめるのはやめよう」って流れがあった。

特別支援は、普通学級なら関係ないでしょ?って思われがちだけど実は違う。
ここ数年の法改正で、普通学級で障害児への支援をやろうという流れに変わってる。
NHKなんか見てると、母親向けの番組で専門家が
「障害のある子だけが支援を受けられるという意味ではないのです、
 すべての子供がその個性にあった教育を普通学級で受けられる、それが特別支援なのです」
なんて本気で言ってるよ。

469 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 12:54:41 ID:USptK1BL
授業中ずーっとうるさい子がいるんだけど、参観日そのママを見たら
「よく言ったわが子」みたいな顔してるんだよね。
個人懇談で先生から注意すればいいのにって思うよ。

470 :名無しの心子知らず:2010/06/04(金) 19:48:27 ID:Jnh4ftAn
ハッタリで就職やら起業する
で、もしダメでもまたやれよ!そのうち成功すりゃいーんだよ!みたいな空気がまず日本にない気がする。

一度失敗したのにまた人様に迷惑をかけるつもりか、お前には才能が無いんだ、努力不足だ

誰得なんだこの空気

471 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 00:45:53 ID:q/o5MNv3
>>467の言う事、よくわかるなぁ。
我が子が幸せなら、他の子が犠牲になってもいいってのが
物凄くあるよ。
うちの子が一番可愛い、ってのは誰でも一緒っていうのが
わかってない親が多いのと
教育者側も困ったクレームを言われてその通りにしてしまうし
毅然さがない。
「学校の言う事を聞きなさい」って毅然としていれば良いのに
オタオタしている姿を見て、保護者全体が幻滅しているってのを
わかってない。

472 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 02:06:55 ID:YXO7PbaB
オレは教員だけど
毅然とした態度をとれる部分についてはとっていると思うが
学校の力ではどうしようもない部分もある。
以下、うちの学校での実例

問題行動が多い子がクラスにおり、
担任がその子への指導に時間をとられるため
他の子への指導が相対的になおざりになっている。
保護者数人が校長室にやってきて
その問題行動をとる児童を特別支援学級に移せ
と要求。

この場合、特別支援学級への移籍は、学校権限ではかなり難しい。
その子の保護者が、特別支援学級に入れたい
と行動を起こさない限り、移籍はできないからだ。
また、学校側は、専門機関の受診を薦めることはできるが
実際に子を連れて受診するかどうかはその家庭の裁量であり、
学校側に強制力はない。


473 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 07:57:59 ID:v2aWErlN
子供をニートにしない育て方

普通の人でも「仕事のこと」を考えるだけでストレスを感じるそうだ。ニートは、特にこのストレスが強い。
自分が働く姿を思い浮かべるだけで強度のストレス、恐怖心を感じるのだ。だから、「就職」について考える事すら避けようとする!

これは社会恐怖・回避性人格障害の症状と同じである。ニートを「治療」するには精神療法的アプローチが有効であると思われる。
まずは社会に出る事への恐怖心・不快感を取り除かなくては始まらない。

恐怖症の克服には荒療治になるが曝露療法がある。
脱感作とも呼ばれるが、恐怖を感じる対象について三週間ほど、毎日考えるだけでその対象に対する恐怖心など消えてなくなると言う。

要するに慣れれば大丈夫なのだ。何度も繰り返す事で、恐怖を感じる必要がないことを「学習」する。
3週間=約20回程度の暴露で恐怖はなくなる訳だが、逆に言うと仕事に恐怖を感じるニートが、今までの人生で仕事について考えた回数は20回未満と言う事になるw
圧倒的に回数が足りないのだ。大人になってから無理やり考えさせようとすると反発が大きいので危険だw

なので、子供の頃から「働く」と言う事についてじっくり考えさせる必要がある。
小学校に上がるくらいから「将来どんな職業に就きたいか?」とか「大人になったら働かなくてはいけない」と言った話を半年に一度はすると良い。
そうすれば大人になる頃には労働への抵抗はなくなっているだろうし、スリーパー効果で働く事への合意が無意識に形成される。
また、将来の夢・なりたい職業がハッキリしている子供の方が学習意欲も高い。

子供へのしつけは繰り返し説くのが大事だ。一回言っただけでは効果はない。
子供も最初は嫌がっても、何度も言われれば脱感作で嫌な感情も消え、次第に「やってみようかな?」という気分になる。
同じ話を何度も聞くだけで人は簡単に洗脳されるのです。ある心理学者は6回繰り返すと潜在意識にまで影響すると言っている。

ついでに「一人前の男は結婚して家族を養うのが当然だ」「働いてなきゃ結婚できないぞ」と吹き込んでおけばパッチリでしょう。
恋愛競争から脱落すると人は労働意欲を失う。健全な結婚願望を持たせる事が子供のやる気につながります(`・ω・´)

474 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 10:09:48 ID:YUYV/hbQ
【調査】今の大学生、授業にはまじめに出席するが、携帯電話や私語が多く、家ではほとんど勉強しない
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275697469/

475 :名無しの心子知らず:2010/06/05(土) 23:42:26 ID:6/G553dO
>>470
日本人の性じゃね?
忍耐とか継続は力・・みたいなのを良しとするから。
個人的には職業も色々経験している人の方がすごいと思うけどw

476 :名無しの心子知らず:2010/06/06(日) 08:49:43 ID:NNRigoLC
そう言えば、不安遺伝子というのがあって、
人によって組み合わせが違ってて主にLL型(持ってない)SL型(持ってる)SS型(超持ってる)に分かれるんだけど
日本人はLL型が2%だかしか居なくてSS型が一番多いらしい。
逆にアメリカはSS型は20%未満。
なので、日本人は緊張やストレスを感じやすい民族らしい。

日本の中で浮いてる人とか、外国の方が居心地いい人ってLL型なのかもなと、ちょっと思う。
発達障害まで行かないけど普通とちょっと違う子が
日本の学校の中で浮いてしまう傾向はあるのかもしれない。
でも日本の治安の良さはこれと無縁じゃない気もする。

477 :名無しの心子知らず:2010/06/06(日) 10:57:08 ID:Votq/Sau
親の思い通りにならない子供だから毎日ぶん殴られて鼻血出すか泣いてた記憶しかないな

478 :名無しの心子知らず:2010/06/06(日) 11:07:33 ID:Votq/Sau
勉強だめ、字も汚い、仕事続かない、強迫持ちの同級生が
障害センター?みたいなところの紹介で午前中だけの清掃の仕事をし始め、一年経ったらしい
自分はその子より若干知能は上だが、デキる人と比べりゃかなり劣る
昔からバカだし記憶力ないし対人恐怖だし出来る仕事がない、鬱だし何年もニート
正直その子がうらやましい
中途半端はやっぱりキツイ‥

479 :名無しの心子知らず:2010/06/06(日) 11:35:35 ID:cJxMuND9
すれ違いだろ。
発達障害を中途半端にもっているために
社会に適応できずニートになっている人はたくさんいるだろうけど
それはこのスレの話題ではない。

で、あなたは学級崩壊を起こしている側だったとか?

馬鹿で記憶力が悪くても、人に迷惑を掛けない生き方はできる。


480 :名無しの心子知らず:2010/06/06(日) 11:41:42 ID:I2FyhRD0
学級崩壊を起こしてるのは、馬鹿だけとは限らんしな。
何十年も前には当てはまったが。

481 :名無しの心子知らず:2010/06/06(日) 12:23:40 ID:7sxhAX9u
日本人は騙され続けてた。教育も政治も。
 
お笑い日本の実態
フランスの国営テレビが日本の実態について解説します。
http://www.youtube.com/watch?v=R6cP05l5HWw




482 :名無しの心子知らず:2010/06/06(日) 14:56:41 ID:cJxMuND9
学級崩壊を助長している子どもの中には、やたらと勉強ができる子もいたりする。
家や塾で勉強して、学校なんて遊び場にしか考えていない。
自分のやりたい放題やって、崩壊させて楽しむ。
自分は勉強できるから、授業が進まなくても何も困らない。
親子共々学校や教師を馬鹿にしているから
正論で指導されてもスルー。
教師がその家庭に文句付けると、「うちはきちんとしつけています」
だから学級崩壊させてストレス発散してんだってのwww

483 :名無しの心子知らず:2010/06/06(日) 15:44:06 ID:AKRRmPHv
>>482
そういう優等生がDQNとつるむ(または、手下にする)のが最悪パターンなんだよな。
DQNは中学で勉強できなくなって困るからまだしも
優等生は私立中学いったとたんきちんとしだしたりするからな・・・

484 :名無しの心子知らず:2010/06/06(日) 15:44:32 ID:tdMQS8BB
>>482
まさにその通りの子がいるよ。

親も性格キツいみたいで、入学式直後の保護者会で自己紹介もまだなのに先生の話を遮って
「学年委員は私がやります。クラス委員は〇〇さん、広報は■■さんが適任と考えておりますが
異論のある方は挙手の上、名乗ってからどうぞ」とかましてたよ。

子供のほうは塾でやってるから授業を全く聞いてなくて、授業中に周りの子に話しかけて
注意されてもしつこく繰り返したり、ボーッとあさっての方向見てるだけらしいです。

485 :名無しの心子知らず:2010/06/06(日) 19:56:51 ID:Votq/Sau
より良い大学に行こうにも、現実的には親の経済力がないとダメだし
ド田舎に生まれたら、教育水準も低いし進学就職起業の可能性も狭まるし

日本の能力選抜の方法って「親の経済力」なのではないかと思う
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
一種の封建社会だよね…と塾や予備校に行かせてもらってたオレが思う

486 :名無しの心子知らず:2010/06/06(日) 20:03:23 ID:GJ6dIVsi
私が育った家は経済力はあったけど親の気に入った子しか塾に行かせなかったし
気に入らない子は高卒。私は塾なしでなんとか短大。
それでも無職で一日中家事もしないで遊んでる母親には
お金がもったいないと言われまくり。
友達はお母さんがパートして塾の費用や大学の学費を稼いでいて羨ましかった。


487 :名無しの心子知らず:2010/06/06(日) 20:03:48 ID:i0UsH2hL
>>431-433
今更ながらの亀レスになるけど…
統率力管理力などを含めある程度の力をクリアしていれば
色々な先生がいてもいいと思うんだよね。
体育会系教師によってのびる児童もいれば、自由教育でのびる子もいる。
少し世話好きな教師に救われる子もいることだろう。
クラスには色々な個性を持った児童がつどっているからこそ
ある程度、(今回は相性が合わないけど、2年だけ我慢しようとか)
教師の個性には目をつぶらなければいけない面もあると思う。



488 :名無しの心子知らず:2010/06/06(日) 20:09:50 ID:NNRigoLC
別に色んな先生がいることを否定してる人はいないでしょ?
全く指導力が無いんじゃ困るってだけで。
能力差にも目をつむるけど最低レベルを下回ったら即替えか補助付ける対応はして欲しい。
一年は長い。

489 :名無しの心子知らず:2010/06/06(日) 20:27:07 ID:MS7c+Udq
http://www.youtube.com/watch?v=ldeoIB8f0r0&feature=related

490 :名無しの心子知らず:2010/06/06(日) 21:26:06 ID:2xw6gaSg
その補助を年度の途中でつけるのが難しいらしい@公立
1学期の参観日であれれ?な状態が見られて、保護者会でやいやい
言われてるのに、3学期まで「見守って」「頑張ってます」でのらくらし、
最終的に学年の途中では補助をつけるのは難しい、と回答した校長先生には、
ヲイいい加減にしろ、と思ったわ。
じゃあ最初から無理と言え。

491 :名無しの心子知らず:2010/06/06(日) 21:27:29 ID:i0UsH2hL
>>488
地域的なものかもしれないが、どうしても声の大きい保護者で
塾優先、自由教育じゃなければ的な意見を押す親が強い傾向に
ちょっと違うのでは?という思いがあったもので

492 :名無しの心子知らず:2010/06/06(日) 21:31:05 ID:NNRigoLC
確かに年度の途中で補助付けるのは「無理」ってうちの学校の先生も言ってた。
無理ですじゃなくてさぁと思う。

493 :名無しの心子知らず:2010/06/06(日) 23:31:46 ID:cJxMuND9
税金だからでしょ。
補助付けるとして、そのカネはどうやって捻出するのかってこと。

494 :名無しの心子知らず:2010/06/06(日) 23:51:01 ID:4HPZ79BV
暇な学年主任とかをかりだしちゃダメなの?

495 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 00:02:44 ID:VwPJUL1h
大体は、そうなる。

496 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 00:55:34 ID:EhChK5/Y
専科の先生や担任持ってない先生が補助に当たるんだけど、
うちはその補助要員の先生が心の病気がちで…orz
すぐ休んじゃうので頭数にならない、が、辞めさせることも出来ない(らしい)
今年になって正式に病気休暇を本人が届け出たので、代理の先生が入り、
保護者もホッとしている。

497 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 00:56:07 ID:RqvRMGqk
学級崩壊は先生の指導力の問題
学級崩壊させない為の指導力を10段階に分けて、先生でもない一般人レベルが5とする。
崩壊させる先生は1〜2の指導力しかない。
そう言う先生は生徒に恵まれている時は崩壊を起こさないが、問題児やモンペが現れる
と崩壊を起こしてしまう。


498 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 01:04:32 ID:OLbQf8uH
うちは公立しか知らないけど
やっぱ私立は先生もそれなりに良い先生多いのかな?

499 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 01:07:28 ID:RqvRMGqk
>>498
私立は親が先生に弱いから
学級崩壊なんて起こす様な奴は退学じゃね?しらんけどw

500 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 11:39:11 ID:yad/s9+w
問題のある子を退学させられるという点で私立も良いなって思う。
でも、結局お金だったりして。

501 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 13:48:25 ID:obLXneyV
結局昔と違って、親が先生に口を出すから子供が付け上がる。
時代だわ

502 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 14:39:38 ID:yad/s9+w
そうそう、親が変わったね。
自分が子供の頃なんて、普通に先生が叩いたりしてたし。
調子に乗っている子供には、これぐらいで調度良いよ。

503 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 14:47:15 ID:VwPJUL1h
昔も文句を言う親は居たと思う。
いたけど学校が折れなかった。
昔から、よく学校の中は治外法権なんて言われた。
それくらい、融通がきかない、学校の中のルールは社会と違うって暗黙の了解があった。
色んな事件や不祥事があって、おかしいから何とかしようって流れだと思う。
そしたら変えなくていい所まで変わってしまった。

504 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 14:58:20 ID:lZiZY1sA
>>503
>学校の中のルールは社会と違う

今こんなこと絶対ありえないもんね。
二言目には「民間では〜」「民間では〜」が出てくるから。
どっちがいいのか私にはわからん。
ただ昔の方がうまく回ってた気がする。

505 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 15:02:46 ID:obLXneyV
学校に権力持たす方がまし
真面目な子供にはね!

506 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 18:56:51 ID:Hu2QowuU
とりあえず、悪ガキにとっては居心地のいい世の中になった。
授業を妨害したり、人に迷惑をかける子も、ちゃんと人権が認められるようになった証拠だ。


507 :日本世も末!!!!!!:2010/06/07(月) 19:32:03 ID:Ai22vmSZ
セガ社員「小6のマジコン普及率はたぶん90%以上」
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1275783370

我が家ではマジコンを買ってはいけない、としていることを息子達から悲しまれる。
「みんな持ってるのに、どうして?」と。
周辺で聞く限り小学6年生のマジコン普及率はたぶん90%以上……。
息子の友達のPSPにパンドラバッテリーが普通に装着されているのを見て愕然とする。う〜ん。

@xxx 子供に説明しても理解は難しいですね。子供に罪の意識はゼロなので。
話を聞くと犯人はほとんどお父さん。「お父さんがゲームをタダでできる機械をつけてくれた」という事に
なっているみたいです。親が与えたものを悪いと思う子供はいませんからね。

「パパがゲーム会社の社員だから…云々」と子供に嫁(元セガ社員)が説明しておりました。
しかし、私がマジコン使用の罪を激しく説明しようとすると、ウチの息子達がマジコン使ってる友達に
「オマエの父親は犯罪者だ!」みたいなことを言ったらどうするの?と嫁に諌められました。難しい……。

http://twitter.com/ShineNaHito/status/15479882651
http://twitter.com/ShineNaHito/status/15485026578
http://twitter.com/ShineNaHito/status/15487409139

508 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 20:13:56 ID:RqvRMGqk
6年生なら、説明すれば分かるでしょうに・・・てかしなくても分かるじゃん

509 :日本世も末!!!!!!:2010/06/07(月) 20:18:40 ID:Ai22vmSZ
あと、親見てれば、なんとなくわかる
この親にしてこの子ありなんだってね
特に、母親がダメだと子供もおかしくなる
どんなに父親が優秀でも

510 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 20:28:01 ID:uv1r4bC0
男は闘争心と反抗心があるからな。


511 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 21:10:04 ID:27mP0Ue4
>>509
遺伝は異性の親からの影響が強いから
父親が優秀な家庭の娘は優れている場合が多いけれど
その母親が凡庸だったら息子は平凡に終わる。
逆もしかり。

512 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 23:54:50 ID:dBU471c8
教師の子供最強!

当然実行犯ではなく煽り役です。

513 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 00:57:04 ID:Bf4/zBXv
>>506
全然居心地よくないよ。
ちょっと溜まれば通報されるし公園で遊んでも通報されるし
河川敷で鬼ごっこしても通報されるしちょっとケンカすれば通報されるし
昔の方がいい。

514 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 05:26:06 ID:C4flROX8
>>513
確かに。
まじめな子にとっても居心地悪いし、荒れてる子も居心地よくない。
教師も親も居心地がよくない。
嫌な世の中になったもんだ。

子どもなんて腹いっぱい遊ばせてやって、あとは調子にのったときは軽くしばいとけば、授業のときぐらいは我慢して、おとなしくしとくもんなんだけどなあ。


515 :可愛い奥様:2010/06/08(火) 08:29:20 ID:Ze98jA9Y
私立もピンキリだけど
うちは親同士の派閥や親がとにかく学校に行く機会が多いからかなり大人しい生徒が多い印象
またイジメの芽どころか種さえ蒔いた当事者は大学進学までミソつけられるからイジメにはかなり厳しいよ『罰』で抑えるのも善し悪しだけど

516 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 08:50:43 ID:9q/5v/dW
やっぱりDQNも入ってくる公立で一定の水準保つには
学校の強制力をもっと強化する必要があると思う。

ただでさえ教育費にお金がかかるんだから
公教育の崩壊は食い止めてほしいよ・・

517 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 08:53:47 ID:YUdcKAgy
昔みたいに廊下に立たせる、ものさしで引っ叩く
先生もこれぐらいの事やって良いんだけど。

518 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 10:13:28 ID:/05nIDPu
先生に引っ叩かれないと言うことを聞けないこと自体が
おかしなことなんだが、叩かれないと解りませんという
頭のよろしくない児童のいることも事実なんだろうな。

519 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 12:06:00 ID:Bf4/zBXv
>>514
子供らしくいることが許されない環境って気がするよ。
公園でボール遊びもできないんだもんなぁ…
家の中で静かにゲームするしかないって感じ。

>>518
子供は(大人もか?)尊敬する人、好きな人、怖い人、くらいの言うことしか聞かないと思うんだ。
尊敬できれば一番いいんだけどなかなか難しいしね。

520 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 12:50:19 ID:sKH3ysDo
【東京】「そんなにウザイなら学校をぶっ壊してきな」 娘をそそのかし中学校のガラス割らせる 母逮捕…町田
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275965957/

521 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 13:17:33 ID:4V41VGWT
学級崩壊を起こす子の殆どの親が、何かしら問題を持っている人。
ヤンキーだったり、子を放置する親だったり、モンペだったり。

それ以外の子は発達障害。

522 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 13:24:05 ID:a/HX1qap
 

523 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 13:26:56 ID:a/HX1qap
チクマは悪魔の子
チクマの父親は新興宗教の神主
あのチクマですよ!


524 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 14:07:46 ID:YUdcKAgy
授業参観で落ち着かない子がいるなーって思って見ていたら
その子の親らしき人が、廊下のドアから子供に手を振ってるの。
授業参観日とはいえ、一応授業中ですよ〜!
まあ、やっぱり親だね親。

525 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 16:45:01 ID:qyTgG0IA
最近の先生にも問題大有り

526 :可愛い奥様:2010/06/08(火) 17:32:54 ID:Ze98jA9Y
モンペ気味な親って子供時代に教師に反抗してたっぽい親が多くない?
なんだか値踏みしてる感じがしたな。

527 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 17:54:21 ID:YUdcKAgy
>>526
要するにDQN臭がするってことかな。
ある意味そうだね。

528 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 18:09:43 ID:ClZc3TRQ
親が不登校だった、あるいは学校に対して恨みをもっている場合
子どもにも影響はあるだろうね。
DQN親ってやつだけど、まぁ、それはそれで納得だが
実際は教育熱心、躾に自信あり!!!
みたいな家庭の子が、学級崩壊の中心的存在のような気がするんだよな〜


529 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 19:46:10 ID:eSv1WFOv
「何もしない人ほど批評家になる」
自分がバカにされないことに意識を集中する。
これが劣等意識がもたらす「引き下げの心理」なのです。
部下の行動、妻の言動、何かのコラムに批評することで
「自分の方が偉いんだ!凄いんだ!」と自分で確認しなければ、気がおさまらない。
だから、良いところより、批判することにのみ、すぐに意識が向く。

530 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 19:49:33 ID:eSv1WFOv
なぜ、人を誉めること、よい所を認めることにこれほど、ある人は抵抗感を持つのか。
誉めないまでも、一つの考え方としてとらえる事ができないのでしょう。

演劇や舞台の批評文ばかりを見て、あの舞台はキャスティングミスさ、
台本の流れが問題さと、退屈と苛立ちにアグラをかいて、人を批判するより、
一生懸命作っている演出家や出演者の方が人生を楽しんでいるし、心からの友達も多いはず。

何もしない人ほど批判精神ばかりを育てて、人生を孤独にする傾向があるのです。
批判ばかりがクセになると、自分の小さな行動に対しても「くだらない」「意味がない」
と自分にも批判精神は向いてしまい、自分の前向きなエネルギーまでもが枯渇します。

http://www.blwisdom.com/pr/psy/09/

531 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 22:34:19 ID:mGZpgMAS
>>528
DQN親の場合、自分は学校で教員に叩かれたり馬鹿にされたりで恨みがある
教育熱心な親の場合自分が一番正しいと思いこんで教員を見下している



532 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 22:45:28 ID:eiL0YLrN
集団行動が嫌い(出来ないんじゃなくてw)
人と違ったことをすることに喜びを感じる
目立ちたい

こんな性格もありそうだな。私だけど。
子にも性格というか嗜好は遺伝するような気がする。

533 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 22:46:37 ID:SJu2Py24
親が教育や躾に熱心で過干渉ぎみの家庭の子が
いざ集団生活に入ってみて、そのギャップに混乱する場合もあるよね。
でも、親は家庭での良い子の姿しか知る由もないから
そんなはずではと一方的に学校側の非だと確信してしまうとかね。


534 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 06:10:04 ID:V2DqJCk0
長崎の男児殺しの中学生(アスペ診断済)はこだわりの対象が男児の性器に行ってしまったために
犯行に及んだ

535 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 09:36:15 ID:klARKniG
>>532
そういう子って親の愛情足りないんじゃないの?
私を見て見て!って、周りの同級生も冷めた目で見てるよ。

536 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 12:27:33 ID:7EsK7fjj
532みたいなのは、
私を見て見て!ニジンスキー、とは違う気がするなあ。
むしろ反対の、自分で自分の行いに満足できればそれで良い、
結果、それで目立つ事があっても、まあやぶさかではない、
という人に思えるんだが。

537 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 12:45:52 ID:MxbbQNb+
>>535
全然見て見て系じゃないよw
なんというかサブカル好きの変わった子って感じ。
ギャギャー表立って目立つんじゃなくて、周りと違う自分に酔うタイプ。
演劇クラブ所属。
皆が学校行事で団結して盛り上がってもどこか冷めた目で見ててイマイチ盛り上がれない、みたいな。

学校って組織に対してはかなり嫌悪感持ってたよ。
暴れたり騒いだりで妨害したりはしないけどこっそり一人で授業離脱はしてたな@中学

538 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 14:01:54 ID:Z1KPe6XD
個性的ともいえるけれど、殻が硬くて自分の世界に引き籠ってるだけだったりするんだな。
周りももてあまし気味。

539 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 16:33:19 ID:2w89rkBQ
>>537
爆笑田中が前に太田との出会いを
「大学の受験会場で、一番前の席に座って試験官の説明にいちいちツッコミ入れてる奴がいて
周りもあいつおかしいよって引いてたのが、春になったらそいつが受かっててやべえと思った」
みたいに話してたのを思い出した。

540 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 19:04:42 ID:suZps0oy
まあ個性か否かは、実際見てみないと分からないけど、マイペースな子はいる

541 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 19:39:14 ID:xnBjabMC
集団とかかわるのが嫌だったり
自分の世界もっていたりする分にはあまり迷惑にならんだろ。

周りに影響を与えて治安や秩序を乱して楽しむやからが迷惑なんだよ。

542 :参議院選挙後、小沢総理 誕生だよ?また騙されるの?:2010/06/09(水) 21:26:59 ID:bilajj4N

蓮舫「イナズマイレブン2の改造コードの入れ方誰か知んない??」
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51438762.html
      
           ↓ ww

【業界】日本政府、「マジコン」使用者も違法化する方向へ!
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/gamenews/1270135630/301-400



543 :名無しの心子知らず:2010/06/09(水) 22:32:29 ID:yAL4eZTW
思春期なんてある程度「みんなと違う自分に酔う」傾向はあるもんだけど、
大人になれば、普通はそんな「厨二病」だった自分を恥じるもんだけどな。
>>532あたりは、過去の自分を武勇伝っぽく思っているのが透けて見えて
イタイ奴としか思えない。
「過去の自分はイタかったって思っているよー。わかっててレスしているんだよー」
という、勘違いも合わせて、イタイな。
「画一化する体制に反抗する、孤独な私」って、サブカルというより尾崎っぽいし。
学校嫌いならそれでいいけど、ある程度緩さを持っている子の方が
将来的にも周りと上手くコミュ取れて、成功するんだよなあ。

544 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 00:29:16 ID:y5LOGdVS
>>543みたいながポツンをハブったりするんだろうなぁ…
いちいちケチつけて輪を乱す。
実際ポツンは543みたいな子にターゲットにされてたけどさ。
その辺の子を受け入れられない時点で緩さもへったくれもないぞ?

545 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 08:33:43 ID:vKPMYqbv
>>544
飛躍しすぎじゃない?

ざっと読んでも>>532>>537イタタという指摘はそんな間違ってないと思ったw

546 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 08:48:04 ID:KgPRE31Q
子供は皆、その他大勢ではない特別な自分と、はみ出さず安全にいたい自分のハザマにいると思う。
それがコントロールできずに、度を越して周りを不快にさせたり迷惑かければ
(そして、周りが受け入れるべきだと独りよがりに思っていると)イタイと言われるんだよ。

547 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 11:51:15 ID:KNPnVG6w
>>546
するどいなー
そういうことどっかの本に書いてあったら本紹介してほしい

548 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 19:34:39 ID:7ux6+iNF
でも別にサブカル系の自分に酔いしれてる子は周りを扇動しないから
学級崩壊の核にはならないよね?

むしろ、先生に反抗したり騒いでる子を「ガキくせー」と鼻で笑ってるから
敵の敵は味方ってことで
先生からすると扱いやすい部類な気がする。

549 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 19:45:43 ID:QMT9hhB7
>>534
神戸のサカキバラ思い出すな
兵庫県もキチガイ(特にハゲ)の都だからおっそろしーw
関西はハゲを見るだけで寒気がするよ^^

550 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 21:39:55 ID:2Ovlwlye
>>532>>537>>544みたいな子は、特に周りからハブられもせず、
でも特に気にかけられもせず、勝手にポツンになるんだよ。
サブカル好きで自分の世界持ってても、周りに合わせることができる子は友達もいるしね。

「人は人」で周りを気にしなければ、友達がいなくても平気なんだろうけど、
自意識は過剰だから、本当は人気者になりたい。
でも、そうはならず結果「自分は受け入れられない。周りが悪い」と勝手に敵を作る。
友達欲しかったら見下している世間に迎合するのも大事なのにね。

度胸がないから暴れたりはしなくても、学級が一つにまとまるために何かすることもないから
学級のバラバラ度に拍車をかけるだけだし、褒められたもんじゃないと思うけどな。

551 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 22:03:22 ID:7ux6+iNF
たしかに行事とか、集団行動が必須な時に盛り下げる役回りだよね。 >サブカル好き
こういう自尊心だけ強いタイプが、学校とか集団行動を小バカにしたまま親になるとややこしそう。

552 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 23:00:08 ID:p69LG7IM
私は大勢対1人になっても平気、という子どもだった。
別にわざわざ目立とうともしてないし、酔ってもいなかったし、
適当に周りに話を合わせる位はしていた。

息子がこのタイプで、しかし適当に話を合わせる、の部分が抜けてるので、
クラスのやんちゃ坊主達のかんに触るらしい。
崩壊の中枢では無いけど、火に油を注ぐくらいの役割は担ってしまっている。

553 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 05:55:38 ID:Q+jTNUHa
>>549
公務員を線路に突き落として轢死させた少年もアスペだったな

554 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 07:47:46 ID:drqiSPhz
サブカル好きが悪いわけじゃないんだけど。
他人を馬鹿にする人は、人から受け入れられないって当然なんだけど
そういう基本的な所がすっぽり抜けている自分に気づかないのが問題。

子も人を馬鹿にするように育つと決して良いことは無いのだから、
親になったら自覚して修正していく方が良いと思う。


555 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 08:39:55 ID:tIbSNfVD
馬鹿にするとかじゃなくて嗜好性の問題じゃね?
てかアングラに走ったりするのも思春期特有のもんもあるしね。
その辺が出てくるのは中学高校あたりだろうから小学生の学級崩壊は別だろうね。

話し変わるけど最近はかなり高等な教育をする幼稚園も増えてるから
一年に上がったときの衝撃は大きいね。
年長の発表会では全員参加の大がかりな劇を感動のまでに仕上げた子達が
一年の発表会では結んで開いての歌をカスタネット付きで、みたいな…
色んな面でリセットされてしまった感がる。

556 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 09:17:37 ID:SVqMppFV
うちの子の通った幼稚園は仏教系で瞑想の時間があった。
お寺にただじっと黙って正座しているというもので、年少は10分、年長になると30分だったかな。
やんちゃ系でも元気系でもちゃんと座ってたよ。
1年生になって、まずは静かに座っていましょう、ということが徹底できないことに
子供本人がびっくりしてた。

子供はきちんと指導すればきちんと出来るよ。
授業を乱す子は、やはり家庭がどこかで躾の方向を間違ってたんだと思う。

問題児の保護者って、たいてい問題の主原因を外(先生、クラスメイトとの人間関係など)に探してて、
自己弁護>迷惑かけてる子供への配慮や改善への努力
に傾き勝ちだ。




557 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 09:36:01 ID:Ibe0sKwz
>>556
>きちんと指導すればきちんと出来る

どういう指導すりゃいいんでしょうか。
具体的に教えてほしい@幼稚園ママ

558 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 10:00:46 ID:uocQU9Yj
幼稚園できちんと調教されてた子までも
他の子に感化されてきちんとできない一年生になる場合も多いんだよね。
やっぱ人間緩い方に流れるからね…。

559 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 10:26:22 ID:SVqMppFV
幼稚園でどうしていたのか正確には判らないけど。
こういう子にしたい(こういう子にはしたくない)という確固たる信念じゃない。
何度注意しても聞かないから、というのは、本気で直そうと思ってないんだと思う。
本気なら、根気よく注意することができる……というか、直るまで注意しなくてはいられないでしょう。


下手な喩えで申し訳ないけど。
道にお菓子落としたとして、拾って土を払って食べることに生理的な抵抗感がある親は本気で止めるよね。
泣いて食べたがっても絶対食べさせないし、何度でも(自分が絶対耐えられないから)注意する。
→子供は落としたら捨てる子になる。
まあ、いいかと思える親の場合、本気度が子供に伝わらない。

立ち歩き、授業妨害、暴力など学級崩壊の芽って、入学前の日々の積み重ねの上に育ってると思うんだ。
問題児は、親が元気な子供にはありがちだよね〜くらいに軽く考えて許容してきた結果、
なにかのきっかけで爆発的に顕在化するんだよね。





560 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 12:56:51 ID:amqpRa3l
>>557

どういう指導って。。
考えたらわかるでしょ。

大人のいうことはきかなきゃいけない、
ルールは守らなきゃいけない(ルールは守るためにある)
周りに迷惑はかけない。


小さい頃から親やその他の大人に口答えを許さない、
迷惑行為をしたら逐一しかって、「絶対にやめさせる」
その家庭にあるルールを明確にして守らせる。

キビシイ言葉を並べたけど、
小さい子供は動物と同じようなものだからあめとむちをつかいわければいいのよ。
いいことをしたら徹底的に褒める(金銭なしで)ようにしてさ。


561 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 13:09:08 ID:Qgp5Nqxd
三つ子の魂というのはあるだろうね。

見てて思うのは、今まで通用した甘えた態度が外に出ても(ふてくされる、謝らない、口答えするなど)、
それを親がたしなめもせず寛容にw育てられているところの子はたいがい問題児だ。
躾もなってない、大人(教師)に対しても反抗的な子がいたらクラスが荒れないわけない。

562 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 13:09:52 ID:Qgp5Nqxd
たらたら書いてたらかぶったよ、すまぬ。

563 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 13:16:26 ID:L5NYceba
横レスですが
少し理屈っぽい子供が、大人や教師が常に正しいわけじゃないからと
理論武装して言うことをきかなくなるのはよくある風景だ
でも、そこで大人がひるんじゃいけないくて、大人は目先の最善にとらわれず
最大多数の最大幸福を考えて指示をだしているのだから、黙って従わなくては
いけない、それが社会性の第一歩だと教えないといけないね。

564 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 13:36:14 ID:EB8gKiUz
うちの子が小1の時に、一人だけ立ち歩きをする子がいたんだけど
保育所の頃は立ち歩いてなかった。
着替えとかもクラス一早かったし、うるさくもなかった。
ずっと仲良しの親子だったから、なんでだろう?と思って見てたんだけど
未だによく分からない。
小1プロブレムになる子って、幼稚園や保育所ではどうだったんだろうな。
こんな言葉があるって事は、とくに問題なかった子が多いんじゃないかと思うけど
保育所でも静かにしなきゃいけない時間はたくさんあって、ちゃんと適応してたのにな。

565 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 14:10:17 ID:byITFFe1
息子に空手を習わせている。空手を習いに来る子供は「おとなしい子」or「やんちゃ」
うちの息子はおとなしい部類

どんなやんちゃな子供でも、空手をやっている2時間は先生の言う事を聞いてる。
別に空手だからといって、暴力的な言葉で指導をしているわけではないけど、きちん
と指導に従う。3人の先生がいてるけど、どの先生の指導も真面目にしている。

おそらく子供達の中で、先生は「怒らすと怖い」と言う心理が働いているから、大人しく
指導に従っているのだとおもう。

所詮は大人と子供では体力も精神も大人が勝る。大人として子供に対して接する事が出
来ていれば、怒らずとも子供は従う。

子供が羽目を外すのは大人の威厳がないから

中学になると、教科毎に先生が変わるでしょ?怖い先生の時はみんな真面目に授業を受け
るし、なよなよの先生だと崩壊気味になる。

学級崩壊は、先生が大人としての威厳がないからおこるだけ

566 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 14:30:01 ID:NZMBVVbh
>>565
>学級崩壊は、先生が大人としての威厳がないからおこるだけ
わかるよ、すごくよくわかる。

でも教師には当たりはずれがあるのもしゃーないと思うんよ。
それでも最低限授業中は静かにするとかさ、
そういう教育が大事だと思う。

だって、社会に出てから「尊敬したくない人の話は騒いでていい」
とか子供に言える?

前で誰かが話してたら自分が興味なくても他には聞きたい人もいるかもしれないから
静かにする。当たり前だよね。

567 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 14:30:56 ID:NZMBVVbh
教師の威厳どうこうの話じゃないよ。

授業中は静かにする。
それは最低ラインの話だわ。

568 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 14:34:05 ID:L5NYceba
同意
会社の上司が尊敬できる人間とは限らない
社会ってそういうもの
でも、はずれに当たっても自分の給料のために頑張る
子供だって、はずれ教師に当たっても自分の学問と将来のために
頑張るように家庭で教えていくべき。
(頑張っているのに、教師によって乱れてる児童に足を引っ張られる
児童の気持ちも考えてあげて)

569 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 14:41:17 ID:Qgp5Nqxd
誰にだってつまらない行事や集団行動にも、きちんと参加することが大事だというのもついでに教えたらいいと思う。

570 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 14:57:17 ID:hrRphRy1
家庭で最低限の躾けが出来てないってことが一番の原因だよね。
先生の威厳とか指導力とかの抑制力がなければ、当たり前のルールが守れないようではどうしようもない。



571 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 15:03:29 ID:L5NYceba
はっきり書いてしまうけど、
家庭では躾きれない、厳しい先生じゃないとブレる子供は
軽度の発達障害を疑ったほうがいいよ

572 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 15:16:14 ID:byITFFe1
現実問題、全ての家に躾を求めても無理
躾の定義だって各家庭違う、叱るだけが躾と思っている家が大半
大人力がない人間を先生にしない方が解決策としては現実的

573 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 15:18:44 ID:byITFFe1
話が躾に移ってるけど、学級崩壊はなぜ起こるのかに戻そうぜ!
一部の児童によるスレ崩壊中

574 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 15:22:28 ID:hrRphRy1
発達障害という言葉が定着してきて、
躾けができないエクスキューズに使われやすくなった気がする。







575 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 15:30:20 ID:byITFFe1
>>566
てか、うちの子の話じゃなくて、なぜ学級崩壊が起こるのかって話でしょ?

>だって、社会に出てから「尊敬したくない人の話は騒いでていい」
>とか子供に言える?

このスレに来ている人は、我が子の躾は問題なしが前提で、如何して崩壊す
るのかって話してるんじゃないの?

あと如何して怖い先生なら真面目に出来るかって話をしたのかと言うと、実はやん
ちゃな子供達も親の躾がなってないだけで、親次第では真面目に出来るはずって
意味も有るんだな。

相手によっては真面目に出来るんだから、大人次第で真面目に出来る素質はある。
誰に対しても放火視するような子供は、それこそ障害あり

576 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 15:31:11 ID:hrRphRy1
ごめん。もたもた書いてたらスレが進んでた。
学級崩壊は、基本的なルールが身に付いていない子供のせいで起きると思うんだ。
ある程度教師の力量で左右されるけど、根本が家庭にある以上、いつかは噴火する。
ここで問題児の親の態度ひとつで、沈静化するか手がつけられなくなるか決まると思う。
率直に言って、どうにもならない家庭ってあるから。最悪、周りは耐えるしかない場合もある。



577 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 15:57:20 ID:CPrb6xGM
とりあえずID:byITFFe1の子と同じクラスにはなりたくないと思ったw
なんというか、文章を額面どおりにしか受け取れなくて話の流れとか読めない人だね。

578 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 16:19:09 ID:byITFFe1
突然、出てきていきなり攻撃w
せめて対話して、意見が違ってからにしてくれない?

>同じクラスにはなりたくないと思ったw
嫌な奴もいるのが集団生活




579 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 16:25:57 ID:CPrb6xGM
>>578
おk。意見は>>567->>570とほぼ一緒だよん。
ただ各家庭にその躾を求めるのは無理だから学校にもっと強制力を持たせてほしいね。
体罰解禁、廊下に立っとけーありとか、指導が通らない子は落第させるのアリとか。

580 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 16:29:17 ID:CPrb6xGM
空手で教わる子がおとなしくするのはさ、気に入らない態度をとればやめさせられるし
罰だって与えられるし学校と条件違いすぎる。そもそも学校は帰宅ない奴も興味ない奴もみんないるところだけど
空手は来たくて来てる子がほとんどでしょ。同じ土俵で語れないよー。

581 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 16:32:03 ID:byITFFe1
進級制度はいいよね。それだけで先生に威厳でてくるし

582 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 16:41:49 ID:FsSKhVUI
進級制度やると今以上に教師の授業の質が問われるね。
いいことだとおもう。

児童にも「悪いことしたら留年だから!!!」っていえばおちつくかもだし。

ただ、成人するまでずっと学校で給食の面倒見て貰おうとか斜め上のこと考える輩いたりして。

583 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 16:42:09 ID:EB8gKiUz
私は、>>565は一理あると思う。

学校って、昔はそういう場所だったと思う。
怖い先生がいて、ふざけたり騒げば叩かれたり廊下に出された。
そうやって維持してきたのであって、昔の親が優れた躾をしてたわけじゃないと思う。
これからも学校はそれでいいのか、それとも変わるべきなのかはよく分からない。

「家庭で最低限の躾をすべき」
その通りだと思う。
ただ、小学校に入学した時点で躾けられてない子が学校に来たら、昔の学校は学校のルールで躾けた。
今はそれが出来ないから、家庭で躾けられてこなかった子が一定数入ったら、たやすく崩壊する。
そして責任のなすりあいで親と学校がもめる。
そんな感じがする。

584 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 16:58:20 ID:Qgp5Nqxd
体罰含めた罰を生徒に与えることができなくなったのはなぜか?に目を向けないとさ。
理不尽で不当な例が過去にあったから体罰は一掃されてしまったんだよね。

585 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 17:20:58 ID:L5NYceba
体罰を封印した後で、荒れに対抗するために目指しているのは
ゼロトレランスなんだろうなと思う。
まだ実効性のある懲戒がないが、すでに教育現場では
ゼロトレランスを目指した割れ窓理論の手法が、取り入れられている印象がある。
保護者会の教師の発言から考えてそう思う。
「学校は服装は自由でも学校に相応しい服装を考えて着せるように」
「ハンカチは毎日交換して持たる、上履きは週末必ず持ち帰るように、学校家庭
で連携して徹底させたい」「学校は兄弟喧嘩のようなものをしていい私的な場所ではない」
昔よりもずーっと、学校が家庭に望むことが大きくなってきていて、保護者と学校の
温度差を感じることも多々ある。
だが、体罰を封印することを望んだのは他でもなく大多数の親なのだから
学校の方針に協力してとり合えずやってみてもいいと思うんだよね。

586 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 18:37:40 ID:yYAhyFTr
学校が家庭に望む事が大きくなってきたというより、
昔は家庭で教えて然るべき事をやらない家庭が多くなってきたから
望むというか各家庭に指導せざるを得なくなってきたんじゃないかな。
↑で挙げてる例などは、いちいち学校から指導されずとも
周知周到すべき当たり前の事だと思いますよ。

587 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 19:16:42 ID:lKleTWMi
学級崩壊は精神論で育てられた世代が親になり
教育不全を起こしたから起きた。

588 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 19:26:57 ID:EB8gKiUz
>>585
そうそう。私もそれ言いたかった。
予防に力入れるあまり対処のノウハウが無くて、ちょっとしたトラブルが致命傷になってしまう。
だからますます予防に力入れるの悪循環。
このスレでも、入学前にあれを教えておけ、あれは教えるな、とか、こういう事を言わないで下さいとかいった
保護者への注文(予防のための)が多いのはそういう事だと思う。
小1プロブレム防止のために幼稚園と小学校が連携しようとかいうのも同じ流れだと思う。
でもそういうやり方のメリットもあるんだよね多分。
ただそれ「だけ」ではうまく行かない気もする。

589 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 19:48:04 ID:2UkS5KNm
>>586
そうそう、一つ一つは当たり前のことなのよ
でも徹底させるとなると一気にハードルが上がると思わない?
ちゃんとした朝食・ハンカチ・洗った上履き、やってはいるけど毎日の自信はない。
兄弟喧嘩のようなじゃれ合い禁止、きちんと放課後家庭の責任で
発散させてねとかも学校の本音だけど、少子化時代に合ってない面もある。
正直なところ、現代の半分くらいの親のニーズの方向性は全く逆のところにあって
共働き時代になったのだから親の負担を減らしてという意見も多い
学校の理想と温度差が大きくなっている面も否定できないなと。
でも敢えて家庭も頑張りたいものだけど

590 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 20:37:47 ID:tIbSNfVD
家庭での躾けといっても両親だけじゃ限界あるな、と思う。
まして片親も多い時代。
昔みたいにジジババを初め近所のおじさんおばさんも総動員でガミガミやらなきゃ無理かもよ?
母親一人でいったいどうしろと???って感じ。

家族や近所でも一つのコミュが成立してたからね。
今じゃ団体生活は学校のみって子も多いと思う。
しっかりやれって言っても無理なのかもしれん。

591 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 22:03:34 ID:ucpt4DIr
指導力のないヘタレ教師が担任の時は、
崩壊してもしかたがないし
この場合は、親の躾がどうのこうのではなく
教師の指導力の方に問題があると言える。

指導力のある先生が担任になると崩壊が収まる例も多いと聞く。
となると、親に問題があるのではなく、
学校でのことは教師や学校がすべて責任をもつべきと言っても過言ではないだろう。



592 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 22:26:48 ID:E+zpxFcn
情報化社会になって、子供たちが「学級崩壊」というストライキの方法を知ってしまったのが原因だと思う。
未熟だから、ダメな先生に対して建設的に解決する手段がなく、DQNの子供の力も借りられるし、
自分達で大人をどのくらい困らせられるか、半分はおもしろがってやってるんだと思う。

593 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 23:20:37 ID:eNH2yi2A
教師の指導力不足以外にないでしょ。
発達障害って概念だって学校が荒れる前はなかった。
つまりは教師が持てあます子を排除するために作られた概念が発達障害なんだよ。
もちろん遺伝性基地外っていう事実もあるけど、昔はそれでも学級崩壊なんか起こさなかったわけで。
確かに今は昔と違って公務員が「お上」としてあがめられたりせず実力相当の評価を受けているけど、実力さえあれば公務員叩きにもならないもんね。

594 :名無しの心子知らず:2010/06/11(金) 23:34:09 ID:ZFWVizVq
先生の指導力不足とモンペの暗躍
今は暗黒時代
先生の指導力不足は昔にも合ったんだろうけど、今はモンペがいる。
そしてここで良識ぶってる親も、我が子が絡むとモンペに変わる。

595 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 08:23:03 ID:ewC8245+
正直いうと
自分が小学生のときは
先生がよく叩いていた。
遅刻・忘れ物・ケンカ
程度がひどいと先生が叩いてくるのでびくびくしていた覚えがある。
また、隣のクラスの○○先生は往復ビンタをするとか
そういう話も平気で子ども達でしていた。


596 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 08:50:17 ID:7pnB7nN/
>>595

昔は親のほうから先生に「うちの子が悪さしたら遠慮なく叩いて下さい」と
お願いしたりしていたからね。
宿題を忘れたらゲンコツを当たり前のようにされたりもしたな。


校内暴力があったちょっと後の年代だと教師による生徒への
体罰がすごかったね。 先生が竹刀を片手で持ちながら
授業をやっていたし男子生徒は規則で全員坊主頭にされていた。
今それらをやるとワイドショーネタにされそうなものが多かった。


597 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 10:11:35 ID:x8yfFKYP
親のことをなめてはいない子でも
先生とか学校をなめてる
先生が厳しく叱れないのは崩壊している大きな原因と言える


598 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 12:42:23 ID:ZU1GqTj+
教師だって一介のサラリーマン
人生かけて体罰してくれるはずないじゃない
少しは考えて、防御策として家庭がしっかりするしかないのに

599 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 13:57:39 ID:GFu9Z3Uu
昔は教師って少しは尊敬される職業だった気がするけど
今は公務員ってだけで恥ずかしいし無能の代名詞みたいになってるもんね。

600 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 14:54:03 ID:2Rf9xFyw
教員採用試験の倍率が2を切りそうなこの時代、質の底上げなんて望めないよ。
倍率が3を切った試験って選別の意味がないから。
かといって家庭の躾もみ込めない。
ならば体罰解禁、落第の導入、警察の介入など環境の方を変えていくしかないと思う。

昔はでもしか教師みたいに今よりずっとしょうもない人間が
教師になる時代もあったけどそのときは崩壊なんて
まだなかったと聞く。それは環境がよかったんじゃないかなって思う。
教師だけでなく、大人全体が「子供より上」って言う空気があった。
今はメディアの発達で子供だって大人と同じ情報を手に入れることが出来るし
大人の不祥事は当たり前のように子供に伝わるし、
大人全体の威厳はなくなってしまった。

601 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 15:14:50 ID:ZU1GqTj+
少し前に公立でも学校ごとのカラーをという
提言がされていた時期がありましたよね
体罰容認校、現状維持の学校、特別支援強化校・・・
そろそろ親のニーズに合わせた学校ができてきてもいいかもw

602 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 15:38:27 ID:ZQXfygZw
体罰って制度上は戦後すぐからずっと禁止されてきたのね。
でも廊下に立たせる、正座、軽いゲンコツなんか、普通にあったよね。
やっぱり体罰ゼロは無理ってことで黙認されてきた。

一方で、家庭での体罰は禁止されてない。
でも「子どもの権利委員会」ってところが再三、家庭における体罰禁止を制度化するように
申し入れてるのね。スウェーデンではすでに禁止らしい。
そんな事になったら、子供が悪さしたらゲンコツもできないんだろうか?

自分の事棚に上げて偉そうに書くけど、
世の中ってほんとに一部のバカが足を引っぱってると思う。

昔は昔で、大人・子供の明確な上下や役割分担があったから秩序はあったけど
ただの暴力としか思えないような無意味な体罰も多かったし、パワハラみたいなものもあった。
体罰ってケースバイケースデほどほどにやらないと意味がないのに、
全か無かの両極端しか出来ない一部の人たちに振り回されてる気がする。

603 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 19:15:47 ID:2chlTQeQ
闇体罰は横行していたよ。

中学の時、平手を喰って、メガネを壊されたことがある。

604 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 19:51:03 ID:O0R8Jn8R
平手を食らうほど「何をした?」

自分は部活さぼって部室で菓子食ってたら平手が飛んできた。
メガネがぶっ飛んだけど当たり前かなと当時も思ったし、今でも恨んでないかな。

605 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 22:33:04 ID:anOzd9lx
なんか叩きたくで仕方がないやるらいるな。


606 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 22:41:05 ID:2chlTQeQ
>>604
夏休みの図画を1日遅れて出した時だけど、贔屓にしている生徒のは笑って受け取っていた。

後、図画工作でお面を作っている時に、作り方を何にも教えてくれなくて、好きにやらせておきながら、
突然「あごが出ていないんだよ、あごが」と、あごを鷲づかみにされて振り回されたりもしたな。

607 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 01:36:42 ID:5mkLEpj+
親がPTAに積極的じゃなかったからですね

608 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 05:36:04 ID:5rWMojEU
>>606みたいなやつもいるから
体罰はあんまり意味ないね。

あいつは口で言われるだけで、オレは叩かれた。
たいした指導もしてくれないのに
ふざけていたらあごをつかまれた。

結局、体罰世代が感じていたイライラが
親世代になって、体罰許さん!!
になったわけだ。

ええっと、俺自身は、
やっぱ、子供心に先生に叩かれるのは怖かったけど
叩かれるから言うことを聞く
みたいな考えだったかな。
これって、本当に自分が悪いって思っていないってことだから
やっぱり体罰自体の指導力は低い。

609 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 06:48:06 ID:A9rgoXjx
>>608
叩く側の理屈だな。もしくは、暴力というものについてまったく考えたことのない自我不良か精神異常。
昔は教師がまだ絶対的なものだったから、大抵は言葉で諭して何とかなったもんだよ。今とは違う。
問題なのは、相手が服従しているのを解っているからこそ暴力を振るうような人間が教師をしている
ことであって、ちょうど>>608みたいに自分が絶対的に正しい、王様だと思っている卑屈な人間がそう。

まぁ、裸の王様だけどな。
けっきょく、そういう暴力教師が後に校内暴力を引き起こした。つまり暴力の連鎖。それすら気づかないとは。

610 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 07:22:52 ID:zTn6CQ7S
でも>>608はイイ事を言ってると思う。
80年代のヤンキー全盛期に学校は崩壊した。
そのちょっと後のベビーブーム世代が、一番煽りを食らったんだよ。
ヤンキーは古いと小バカにしながら、なぜか教師からは過剰な体罰を受けた世代。
これが今、小中学生の親になってる。

611 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 07:51:40 ID:iDBAUa0J
●かなり大昔の教師
尊敬されるひとかどの人物で、皆が納得して従い、親しんだ

●大昔の教師
教師は偉いと過信し、生徒に体罰を与える様になった

●昔の教師
さらに過信増長し、贔屓や謂れの無い体罰が横行した

(上の世代の生徒だった者が親になり、体罰反対の声が上がる)

●ちょっと昔の教師
体罰反対派の親とノンポリの親との間で混乱

(社会の風潮が、体罰イクナイ!に同調・固定)

●今の教師
体罰はしないが、ことなかれ主義なリーマン教師ばかり

612 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 08:38:29 ID:6dpKulE5
体罰をいたしかたなしと考える人が多いんだなあ
教師だけをことなかれ主義と責めるのは、いかながなものか
現状、体罰が禁止されている以上、親も安易な体罰をせずに
体罰なしでも、子供が自分のために自分を制御できるように、
育てておかなければいけないのに、それは棚上げですか?

親の力によってコントロールし育てられた子供は
体罰をしない力を誇示しない教師など、畏怖の対象にはならない
だからこそ、家庭でも物の道理を理解させ、良い習慣つけをし
規範意識の中でコントロールできるように育てられるべきなんだが

613 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 11:32:05 ID:5mkLEpj+
●今の教師
公務員なので悪いことがなければ安泰
やる気があろうがなかろうが

614 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 12:25:59 ID:iKwxJUyC
昔は塾も主流じゃなかったし
学校に行かなきゃ勉強できなかったってのもあるんじゃね?

今じゃ学校行かなくてもちっとも困らんし、
学校の存在自体が希薄な感じ。
それに付随する教師ももちろんね。
生徒にしても外人で金髪ピアスが普通にクラスにいたり多様化してるし
それを認めざるをえないから対応しきれてないんじゃない?

一方向の価値観でバシっとやれる状況ではないね。
教師にもそれに対応する術も気力も無い感じ。

615 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 14:04:01 ID:zTn6CQ7S
>>612
それは理想論だと思うわ。とくに公立小中では。
どこかの私立小なら出来そう。

616 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 15:31:49 ID:uZeMgIoL
>>612は子育て経験ないですね。
机上の論ですわ。

617 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 16:06:08 ID:EEvVvw4z
>>612
その理想を掲げて教職に就いた人間ほどノイローゼになってるかもよ?



618 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 16:35:04 ID:iKwxJUyC
体罰=力の誇示
じゃないと思うんだけど。

言ってみればルールを逸脱する子への罰則。
その罰則が無いから生徒が好き勝手しちゃって収拾つかない状態になる。
別に罰則は体罰じゃなくてもいい。
けど宿題を余分に出しても立たせても正座も腕立ても怒声も体罰になるんじゃ
どうしようもないよね。
じっくり話すだけで理解できるかな?
そんな時間割いてひたすら説得してくれる先生もいないよね。
親身になった結果の体罰なら誰も何も言わないと思うんだけどね。

>>612
親がコントロール出来てるんなら、親が子に「学校でもちゃんとやれ」と一声かければちゃんとするんじゃないか?
学校の外では自分で善悪の区別もきちんと出来てる子が崩壊させてる例もあるよ。
むしろ叩いたことが無い親も多いでしょw

619 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 17:40:37 ID:zTn6CQ7S
「廊下に立ってなさい」は、
問題児の頭を冷やしつつ、残りの児童の学ぶ権利も確保するという
一石二鳥なシステムだったと思うのよね。

文科省の体罰に関する通知
ttp://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/07020609.htm
これの一番下あたりに「廊下に立ってなさい」の是非が書かれてるっぽいけど
なんか回りくどくてよく分からない。
廊下に放置は基本NGだけど、あまりにうるさかったり乱暴する場合はOKなのだろうか?

620 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 18:22:43 ID:rtrKvpRA
今の子って廊下に立ってなさいと言うと
そのまま家に帰っちゃったりする子がいるね。
昔はいいシステムだったが…


621 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 19:36:24 ID:ocpDPAGz
サザエさんでカツオが廊下に立たせられる
シーンがなくなった。

622 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 21:24:10 ID:tmylIZOx
廊下に立っとけは「その子」の学ぶ権利を奪うからダメだと聞いたよ。
じゃあ残りの39人の学ぶ権利は・・・?だよね。
大人社会でもそうだけど加害者の権利も認めるってどうなのよ。
被害者の権利を奪った時点で加害者に権利を与える必要はないと思う。

623 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 21:32:34 ID:vVO3GrjY
教室の後ろに立たせるか、教壇の横に正座させればいいのよ>権利関係

叩かないでもちゃんと子育てしている人が多数じゃないのかしら

624 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 22:39:50 ID:zTn6CQ7S
低学年に限れば、机の脇に立たせてもふざける、言って聞かせても分からない、
5分と黙っていられないような、全体から見るとほんの一部の子供が引き金になるのが
学級崩壊だと思うのね。
だからマトモな大多数の子供を基準に考えてもしょうがない。

625 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 23:10:02 ID:sHUgmEWr
ウチは叩いた事ないけど、問題なく育ってるし、叩く意味が分からん。
叩かれて育ってる様な子は、人を叩く事に悪意を感じないのではないだろうか?
体罰容認派も叩かれて育ったから、叩く事に寛容で体罰を欲する。

626 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 23:20:32 ID:vVO3GrjY
>>624
大事なのは、一部の特別な引き金になる子供に
大多数の子供がひきずられないことだと思う
5分と黙っていられないような子が特別であるのが際立てば
学校側も親に対処の要請をしやすいはずだから

627 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 23:24:48 ID:iKwxJUyC
>>625
あのさぁ、学校見てもクラスの子全員が叩かなきゃ言うこと聞かないわけじゃないでしょ?
家でだって同じだよ?
なんで色んな子がいることが分からないのかね?
叩かなくて済む子はわざわざ叩いたりしないだろ?
現時点で叩いてでも言うことを聞かせないといけないレベルの子は放置だよ。何もできないから。
叩くのは行き過ぎでもアリーナ席でつきっきりくらいはやらないとダメだと思うよ。
どうしようもなくて最後の手段として鉄拳くらわせなきゃならない子もいるんだよ。
虐待とは違うよ。
叩く意味が分からんのはある意味幸せだと思うけどw

628 :名無しの心子知らず:2010/06/13(日) 23:38:12 ID:mtTtGr3K
学級崩壊に一番いいのはティームティーチング。
授業妨害しそうな子は妨害する前に制止する。
授業が理解できない子を指導する。

変な暴力暴言教師や、指導力不足教師にも対応できるし。

少子化に向けて教師の人数や人件費を増やしたくないんだろうけど、
次世代の子どもを良い方向に育むためには最強なのに。
育児手当よりも絶対有効なお金の使い方だと思うんだけど。

629 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 00:33:07 ID:gCME5sOE
>>625
一対一の家庭教育と一対多数の学校教育を一緒にしたあかんで〜
家庭ならゆっくりとその子に向き合って諭すことができるけど
学校はそんなことしてる間に別の誰かが沸いてくる。
もぐらたたき状態。
それにきちんと大人しく出来る子達の学習権を守るためにも
体罰が必要な場面はあると思うよ。
悪ガキを諭すためにその他多数の勉強がストップしたらおかしいでしょ。先生は一人なんだし。

本当はね、ゆっくりその子だけに手を掛けることが出来る保護者が
躾のが一番なんだけどね。

630 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 00:37:40 ID:5DGmEvJS
>>629
納得した。

631 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 00:40:26 ID:2b4Iu1k1
>>625
おまえんとこがそうだからといって皆同じだと思うのは世間が狭すぎ。
問題なく育ってる子はもう30歳くらいなのかな?

632 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 00:59:50 ID:5DGmEvJS
>>631
>>629の集団生活での体罰については納得したが、家庭での体罰は親の怠慢としか思えない。
イメージでは叩かれて育つ子ほど、人に迷惑を掛けて暴れる。
体罰での教育が重要なら、DQN親が一番上手に教育出来ている事になる。w

633 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 08:06:00 ID:mUUMd4N4
家庭においても、体罰が絶対悪なんではなく
体罰に終始して諭すことを全くしない躾け方が問題なんだと思う。

634 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 10:04:26 ID:2C6n8cxb
体罰が効くかは疑問だよ
クラスの授業妨害児のひとりは、親が子供を張り倒す系。

教師の指導力が必要というのも正論だけど、それを重視するのはいかがなものか。
実際に崩壊の渦中にいると、やはり家庭がすべてだとわかるよ。
問題児童の親が子供に、クラスの皆に迷惑かけるのは言語同断!という姿勢で接してないのに驚く。
(クラスに4人いるんだけど、共通項はここ)

被害を受けている生徒の側は、先生がもっと指導力を発揮して、その子らを何とかして欲しいと言ってるよ。
だけど、問題の親が、先生の指導力が乏しいせい、先生が信頼できないせい、とか、ホザイテイルのを聞くと、
やはりこういう親だからか、と実感するよ〜〜〜。

根本が間違ってる以上、例え優れた教師がついて一時的におさまっても、
教師次第でまた騒ぎを起こすだろうなという不安があって、
まわりでは、同じ中学には行かせたくない→中学受験、という流れになってる。



635 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 10:37:22 ID:L//K55si
張り倒すとかは異常。
説教の仕方の強弱によって、子供も善悪のレベルを知るんじゃないかな。
軽く注意される→めちゃくちゃ怒られる→叩かれる
めちゃくちゃ怒られて、「ああ、これはとてもイケない事なんだ」と子どもが気づけばOK
それでも子供がわからないなら、叩くことも必要じゃないかな。
まあ学校の先生見ていても「軽く注意するレベル」しか無いけどね。

636 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 10:46:20 ID:2b4Iu1k1
親が体罰デフォだから子が授業妨害するんじゃなくて
そういう子だから体罰もしなきゃダメなんじゃないの?
最初は635の言う軽く注意される→めちゃくちゃ怒られる→叩かれる
ってプロセスを踏んでいたけどいつの間にか簡素化されちゃって即叩くになってるとか。
省略は良くないけどさw

体罰どころか虐待に近いことされてても大人しい子はおとなしいもん。
ぶっ飛ばされなきゃ分からん子はいる。
ぶっ飛ばされても分からん子もいる。
色んな障害ありの子含めて。

637 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 10:51:35 ID:2C6n8cxb
先生が注意→聞かない。叱る→聞かない。
教室の外に出す(授業妨害がひどすぎてウチはここまでやってる)→聞かない。
たとえ張り倒したとしても、反発するだけで自省には至らないだろう、という話。


638 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 10:51:50 ID:aEw4toJV
叩くことが不可欠な子供だったら
親を呼び出して叩かせればいいじゃないの

639 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 11:18:45 ID:H7epjhyx
子どもって、叩かれ慣れるし、殴られ慣れる。
体罰が最後の砦(指導法)だと勘違いしてたら、とんでもないことになるよ。
慣れた子にとっては、何でも無いことなんだ。
ウチの父親がDV親だったから言えることなんだけど、
思春期の頃には、「殴っていいよ、はいどうぞ。それしか出来ないくせに」って
親に言ってたなあ。今、自分の子は叩かん。

結論から言って、親だろうが先生だろうが、叩いても殴っても、
初期に改善の無い子は、ダメだ。
アメリカみたいに、そういう子どもの行くスクールを別に作って、
離さなきゃ(切り捨てなきゃ)、永久に、まともな授業にはならんと思う。

640 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 11:20:49 ID:mrAsJVXp
私の知ってる崩壊の核の子は
家に父親じゃない男がいたり、親が働いてなくて交通事故の賠償金で食ってたり、
父親違いの6人兄弟だったりする家庭の子だww
もうこの辺は金パチ先生でもどうしようもないと思う。
引っ越すなり私学へいくなりして避けるしかない

641 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 11:33:29 ID:jH1Al8yv
教師と家庭の両輪が上手く回っていないと子は暴走する。

642 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 18:45:27 ID:mUUMd4N4
>>634>>639
体罰=殴る蹴る張り倒す、ではないんだよ。
それは体罰を通り越して暴力だから体罰の是非の範疇じゃない。
立たせる、掃除をさせる、居残りをさせるなども学校教育では立派な「体罰」なのよ。
そういう、文科省で基準を出すレベルの話をここではしてるわけ。
はなから教師による暴力を肯定してる親なんか居ない。

643 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 18:51:42 ID:5DGmEvJS
口で諭せないから、体罰でするんだろ
諭せない地点で、体罰与えるのは与える側の気分だけ

644 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 19:03:15 ID:jH1Al8yv
そういうのはねえ、体罰してる本人に諭してくれないか?マジで。

645 :名無しの心子知らず:2010/06/14(月) 19:23:22 ID:9gQCwSqq
【静岡】敬礼してきた小学生殴打 37歳会社員逮捕 富士市
http://live28.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1276483643/

646 :名無しの心子知らず:2010/06/16(水) 05:40:41 ID:6F0ioeeV
>>642
>立たせる、掃除をさせる、居残りをさせる
このへんは問題ないとされてるよ。立たせるのは短時間で教室内ならという条件付きだけど。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/07020609.htm

647 :名無しの心子知らず:2010/06/16(水) 09:08:13 ID:m7C2DzJ7
携帯の扱いやらなにやらいちいち文書出さなきゃならんというのも大変だねw

>>646
モンペだと難癖つけてくるから事なかれ主義の教師達はその辺も避けてる感があるね。

648 :名無しの心子知らず:2010/06/16(水) 13:19:22 ID:cGzkGAhb
うちは落ち着かない子は特別席。
教卓の前→前列の前に1人だけ→前列の前でみんなの方を向く→最後列の後ろで
うるさくさえしなければ良い(ほぼ見捨てられた状態)と進んでいく。
あと水の入ったバケツを持って立つ、という古典はあるらしい。
でも授業は受けないといけないので教室の中で。

649 :名無しの心子知らず:2010/06/17(木) 10:37:06 ID:NVNDJD5Y
>>648
水の入ったバケツを持って立つっていうのは、場所はどうであれ基準としては体罰に当たるはず。
特別席制度も、やり方が微妙だなあと思うんだけど、それは問題にはなっていないみたいだね。

650 :名無しの心子知らず:2010/06/17(木) 19:00:45 ID:g7612jLw
体罰になっちゃうけど、どうしても迷惑かけてしまう子にはやって欲しいな。 >アリーナ&バケツ

651 :648:2010/06/17(木) 21:42:43 ID:h2efFYD9
子どもの話では、手ぶらだとフラフラしたり、ほふく前進で
また他の子の邪魔をするからで、水は少ししか入っていないそうです。
重量による罰よりは行動を制限するためらしいです。
本当に筋金入りの困ったちゃんが1人いるので。

652 :名無しの心子知らず:2010/06/18(金) 08:20:43 ID:XUgQ1NxL
おとなしくバケツもって立ってる子なら、困ったちゃんではないよ。
うちのクラスの崩壊児童の場合だったら、
絶対教室中に水ぶちまけ、バケツを先生にぶつけて、脱走する〜〜
また、どこに特別席を設けようと、席に着いてる時間のほうが短いんだもの、意味ないわ〜〜

653 :名無しの心子知らず:2010/06/18(金) 18:04:42 ID:vi22n4sn
何も考えず、ただバケツ持たせれば動かないだろうってやり方だと、
落ち着き無い子のほとんどは下に置くかぶちまけて終わりだと思う。
だから648のとこの先生みたいにたくさん段階を踏んだり
あるいは話して聞かせたり時にはガツンと叱ったり、
そのつど最善を考えながら色々やってると思う。でなきゃ絶対無理。
結局は先生の力量だと思う。

個人的には
そこまでして一人の子の指導に時間割くなら支援級に行ってくれと思ってるけど。

654 :名無しの心子知らず:2010/06/19(土) 06:56:20 ID:P73dQuyI
1学級40人、さらに引き下げを…中教審提言へ
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100618-OYT1T01022.htm

だと。
少子化や少人数指導で既に35人以下の所も多いだろうけど
やっぱり35人と40人って大きな違いがあるんだろうな。

655 :名無しの心子知らず:2010/06/19(土) 08:40:03 ID:emrtWZ6f
うちの学校、35人学級になると全部の学年が4クラスになってしまい、
教室が足りない…(今は36,7人×3学級)
運動会も隣の公園のグランドを借りる前提で成り立ってるので、
建て増しスペースは無いw

656 :名無しの心子知らず:2010/06/19(土) 12:04:12 ID:GLs/DW2H
今時人数多くて困ってる学校なんてそうそうないよ。
空き教室だらけがほとんどじゃね?
1クラス20人くらいでもいいと思うもん。

657 :名無しの心子知らず:2010/06/19(土) 12:49:44 ID:emrtWZ6f
>656
そう、実際には子どもが多くて困っている学校は少ないんだよね。
大通り1本はさんだ隣の学区は、生徒が少なくて1学年10人チョット。
以前から小人数→大人数校への越境が多く、原則禁止になってもあまり変わらない。
うちの学校はいつも満杯状態で、ちょっとしたことがきっかけで崩壊が起きやすい。
各学年1つは「あれ?」な状態が続いている。
先生も子どもももう少しゆとりがあれば…とは思うんだけど、学区の大幅な
見直しは難しいらしく、統合するの廃校するのとここ数年ゴタゴタしています。

658 :↓ブックマーク推奨:2010/06/19(土) 20:12:16 ID:DJFna2Yw


NHKの極左売国捏造路線何とかなりませんか?19
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1273991231/
次スレ
NHKの極左売国捏造路線何とかなりませんか?20
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1276388465/









659 :名無しの心子知らず:2010/06/23(水) 11:54:57 ID:cVeXZGsZ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277181599/

660 :名無しの心子知らず:2010/06/24(木) 12:59:08 ID:QlN0QkLv
こないだ有料の遊具で息子が遊んでいたら、暴れてる子供がいて
係の人が注意したら係の人にボールぶつけたり、まったく言うこと聞かないで
ダメって言われることを楽しんでやってるような子供で、
親はどんな奴なのかみてみたら携帯いじってて、さっぱり子供見てないのな。

子供に対して愛情がないとさ、やっぱ子供はそうなるんだなぁって感じた。

俺がその子供に「調子コイてんなよ」って一蹴してやったらションボリして悪いことしなくなった

661 :名無しの心子知らず:2010/06/29(火) 12:43:57 ID:DHVu1MRt
ホント親が怒らないもんなぁ。ほかの大人も怒らない。
なにしたって怒られないで育ったら、それは間違いじゃないって思っても仕方ないよね。
それがまた親になって子供を産んで育てていくわけだ。

662 :名無しの心子知らず:2010/06/30(水) 07:20:17 ID:S+/sDwXo
子供が他人に叩かれた
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1276656136/

663 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 14:05:12 ID:/mBWRT79
【社会】 「調子こきすぎた」 DQN少年4人、他人の車の上でブレイクダンスして車壊す…東京
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277954123/

664 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 04:56:09 ID:jDvq6MOu
のびのびしたクラスだなあと思ってたけど、1年後は学級崩壊になった

665 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:51:30 ID:Lm9OxEhE
小学2年の子供のクラスが学年が変わり担任も変わったら突然荒れだした
喧嘩、いじめ、授業中の立ち歩きなどなどまさに崩壊・・・

666 :名無しの心子知らず:2010/07/12(月) 19:44:07 ID:zdfsQTYn
ウチの場合は、昨年に「ザ・ゆとり」見たいな中年の先生が赴任してきた。
最初の頃は、「怒らない主義」みたいな事言ってある程度生徒を放置
1ヶ月くらいしたら子供たちが図に乗って、どうし様もなくなり、結局怒り始めた。
まあ昨年は特に学級が崩壊した訳じゃなかったのだが・・・

今年・・・

今年になって、その先生が持ち上がり、クラスは2クラスしかないのだが、
一人はその先生、もう一人は新任(男)先生で、学年主任が「ザ・ゆとり」なの
で、新任先生の方針がまんま「ザ・ゆとり」と同じやり方

「ザ・ゆとり」は自信がルールなので、クラスが荒れ始めると自分で方針を変
えるので、なんとか持ち直すのだけど、新任の方は「ゆとり」方針のままやり
続けるのでクラスが荒れている。

ほんと簡便

667 :名無しの心子知らず:2010/07/14(水) 22:24:04 ID:eq3VYgOi
うちの子が新一年になった時、
各クラスの担任は、皆年季が入ったおばさんばかりだった。
しかもそれぞれに厳しい。悪さしたら速攻叱り飛ばす感じ。
学級崩壊&モンペ対策なんかな。

668 :名無しの心子知らず:2010/07/15(木) 00:42:51 ID:kyfsl+P3
年季が入ったおばさんは一年生くらいにしか通用しないからじゃない?
学年上がると無理。

241 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)