5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

療育ばなしスレ 6

1 :名無しの心子知らず:2009/11/30(月) 11:29:32 ID:Rkoa9sv2
療育について色々語りましょう。

sage進行でお願いします。

前スレ
療育ばなしスレ 5
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1197641538/

過去スレ
療育ばなしスレ 4
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1173693983/
療育ばなしスレ 3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1150559469/
療育ばなしスレ 2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1117117092/
療育ばなしスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1096378372/l50

関連解説、関連スレは>>2->>4あたり

次スレは>>980を踏んだ方が立ててください

2 :名無しの心子知らず:2009/11/30(月) 11:33:33 ID:Rkoa9sv2
療育とは・・・

児童福祉法第19条に、「療育の指導等」の規定がある。
保健所長は、身体に障害のある児童につき、診査を行い、
必要な「療育」を行うこととされている。
「療」は医療を「育」は保育あるいは養育を意味するものと解釈される。

どのような型の障害であっても、どのような障害の程度であっても、
その子どもが生きているかぎり、子どもはそれなりに発達するものであり、
その障害と共存しながら、さらにそれをこえて伸びようとするものである
その伸びようとする過程を援助するかかわりを療育という。

療育のねらいとは・・・

『子どもの個性・持ち味を生かしながら、その子の今もっている力を出し切って
自己充足させることにより、人としての豊かな感情や自発性を養うこと』
であると言われます。

療育は必要???・・・

心身の発達に弱さがあると、本来の能力が十分発揮
できないことがあり、それを援助するために、五感への働きかけをたくさんしたり、
いろいろな遊びを通して子ども自身に楽しい経験を積み重ねていきます。
子どもたちは自己表現の仕方を覚えて、全体的な発達が促されていきます。

3 :名無しの心子知らず:2009/11/30(月) 11:34:39 ID:Rkoa9sv2
「療育」の語源らしきもの

「療育」「肢体不自由」という言葉が、日本肢体不自由児協会の初代会長、
故高木憲次先生の造語であることは既にご承知のことと思いますが、
現在一般には、「療育」の意味は治療と教育の一字ずつが合わさったもので、
主に知的障害児の育成に関与するものとの見方、考え方が主流を占めているようです。

  「療育とは、現代の科学を総動員して不自由な肢体を出来るだけ克服し、
      それによって幸にも恢復したら『肢体の復活能力』
        そのものを(残存能力ではない)出来る丈有効に活用させ、
         以て自活の途の立つように育成することである。」

(昭和26年1月1日 療育〈第1巻第1号〉療育の根本理念 1、療育の定義より)

4 :名無しの心子知らず:2009/11/30(月) 11:36:45 ID:Rkoa9sv2
関連スレ
言葉の遅い子 23
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1229801427/
【自閉症/アスペ】発達障害様子見スレ26【LD/ADHD】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1259163931/
脳性麻痺@育児板 2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1161955723/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その29
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1255407125/
【カナー】自閉症@育児板 Part30【専用】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1249010316/
【運動】発達遅滞4【精神】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1254627036/
☆難病☆先天性の病気を持つ子の親2☆持病☆
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1227456400/
子供が闘病中のママ集合3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1155806133/
●●広汎性発達障害統一スレ9●●
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1254441953/
ADHD、LD等の子供たちの学習と生活−4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1244594034/
【発達障害】 診断の弊害   【グレー】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1228009480/
【自閉圏】個性の範疇だけど気になる子4【グレー】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1233938080/

5 :名無しの心子知らず:2009/11/30(月) 11:38:49 ID:Rkoa9sv2
以上テンプレです。
関連スレの更新がしばらくなかったみたいなので、いくつか削除・追加しました。

6 :名無しの心子知らず:2009/12/01(火) 10:08:05 ID:mDszOVbK
お疲れです。

7 :名無しの心子知らず:2009/12/07(月) 11:28:07 ID:r920JqGk
>>1さん乙です。

療育ママ同志のトラブルってきついなぁ
誰にも相談できない。

8 :名無しの心子知らず:2009/12/07(月) 15:30:02 ID:bNcnodQo
トラブルきついよ。
療育以外だってきついし。
人間関係は浅く広くでいいと思う。
深く付き合うとろくなことないし・・・。

9 :名無しの心子知らず:2009/12/07(月) 21:04:27 ID:Ele78buZ
私もにこやかに挨拶はするけど、本当に 挨 拶 だ け。
一応数人だけ気の合うお母さん達がいて、彼女らとはメアドも交換しているけれど
やっぱり自分の子と同レベル位というか近い症状の子とそのお母さん達ばかりだね。
その他の人から話しかけられてもにこやかにはしているけど
相槌を打つのみにし、自分の子の事は聞かれてもにこやかにはぐらけすだけ。
だから相手は相当イラっときてると思うよ。
でもそれが私にとってストレスが溜まらずベストな方法だと段々分かってきたよ。
今年度で療育も終了だしね。

10 :名無しの心子知らず:2009/12/09(水) 18:47:06 ID:Vr6edZ/g
子供の事を聞いてくる人がいるんだ…大変だね。
うちは年中と年長の混合グループ10人だから
活動中は当たり障りのない話しかできない感じなので助かる。
親子共々気の合った人達とは療育の場以外で仲良くしてる。

みんな遠いところから来てて学区も全然違うので
深入りしないし、とても楽。学区が一緒だったら
それこそ>>9さんを見習ってにこやかにはぐらかすよ。

11 :名無しの心子知らず:2009/12/10(木) 22:08:06 ID:w30VbmXe
子供のことを聞いたり話したりってしない方が多いのかな?
もちろん最初から根掘り葉掘り聞いたりはしないけど
ここに来るまで孤独に悩んでた人が多いから
情報交換や馬鹿話やらで人間関係が広がったよ。

12 :名無しの心子知らず:2009/12/11(金) 00:00:36 ID:yp4Y1ieG
一年目は様子見で挨拶だけ
二年目はママランチにも参加するも本音は見せず
三年目の今となってはフルオープン←今ここ

初めは何が地雷か分からないから
打ち解けるまでに時間がかかったっていうのもあるけど
年齢が上がってから
先生が変わって一変してスパルタ式になって
子供にも保護者にも容赦なく厳しいから
急に親同士の結束が強まった感じw

13 :名無しの心子知らず:2009/12/15(火) 14:33:23 ID:tGNom6FM
今日から新しいとこに療育行ってんだけども。
前のとこはお母さんがそばについて子を見ながら
一緒になって遊んでたんだけど
今日のとこは、お母さんたち輪になって情報交換?
というかずーっと世間話してて、ほとんどスタッフさんだけで子を
見てる感じだったんだけど

これって単に療育先それぞれのカラーの違い?
中には自分みたいにわが子についてる人もいたから
自分も今までどおりそうしてたんだけど・・・。
子のためにはどっちの方がいいのかな・・とふと思った。

ちなみに、母同志の人間関係的には前のとこよりよほど気楽だ。

14 :名無しの心子知らず:2009/12/15(火) 23:51:05 ID:bJz9rLxG
>>13
たぶんそうだと思うよ。あと、内容や年齢によっても違うかも。
スタッフさんに聞いてみたらどうだろう。

うちは就園前、親子療育を受けてきたけど、
年少になったら親は教室の外で様子を見てる。前もって話があった。
担当では無理な状況になると、親がすかさず入って安心させる。
安心すればすぐに戻る。
就園前から療育を受けてる子が多いので、親のほうが
入った方がいい状況をキャッチして入ってくれるので安心。

子供にもよるけど、親が入るとますますダメになってしまうケースは
そのまま担当にお任せして、親が苦しい状況になっている。
皆、活動を見ているので見せしめ?のようでとてもかわいそうだなと思う。
それよりも13の療育のように、お母さん達で話して和んでいたほうが
そういう親は救われるだろうな…と思ったりもする。

15 :名無しの心子知らず:2009/12/16(水) 12:57:04 ID:dSjvgt6b
>>13です。ちなみに子はもうすぐ3歳(2歳児クラス)です。
>>14
レスありがとうございます。
やっぱりそうだよね、スタッフさんに聞いてみた方がいいよね。
今まで行ってたとこは1歳半検診にひっかかったけど
あまり遅れのない子ばかり(ウチの子以外は・・・w)で
正直言って苦痛でもあったんですよね、他のママさんとのかかわりも含めて。
もっと遅れている子の教室を紹介されてそっちに移ったんです。

やってる内容は今までとさほど変わりません。が、スタッフさんが多い
ってか同じスタッフ数でも子の人数が少ないからそれだけ密なのと
やっぱりいろいろ相談できたり手厚い?っていうんですかねえ。
上手い言葉が思いつきませんが。

よし、明日も行くので聞いてみます。他のママさんたちとの情報交換?も
出来ればいいなあ。あまり人づきあい上手じゃないんで心配だ・・・w

16 :名無しの心子知らず:2009/12/16(水) 14:43:06 ID:/YDmhTRL
人付き合い苦手でも親同士の交流はしてほしいな〜。
ウチは民間の児童ディを利用しているんだが、
知的、身体、発達と皆バラバラなんだが大まかな年齢でクラス分けしてある。

月一の保護者会では、子供の療育の進み具合なんかは
あまり話題には上らないけど
福祉制度の有効な利用法とか、受け入れ幼稚園の評判、
療育園での行事の相談、子供が食事しやすいレストラン、
乗りやすい車やキッズシートの話題が多い。

就学控えたママさん達は、同じ学区の人で集まって、
学校へのいろいろな働きかけを相談もしてる。


逆にその保護者会に出ないママさんは
こういう情報はいらんのかな〜と心配になる。余計なお世話だが。



17 :名無しの心子知らず:2009/12/17(木) 12:49:50 ID:knUd3dJj
>>15
2歳児クラスだったんだね。
てっきり就園後の3歳児クラスかと思ったよ。
2歳児でも分離できるんだね…すごいなー。
うちは母子分離不安が強くて心配だったけど、就園後にあっさり分離できたので
療育を丁寧にやってきて本当に良かったと思う。

>>16
保護者会っていろんな情報が得られてためになる。
うちは年中の時に、就学を控えて…っていうテーマで
年長までに完了しておくことを事細かく教えてもらったり、
きょうだいがいる保護者さんから情報を聞いたりした。
定型児よりもなかなか身に付かないので年中から始めておいて本当に良かった。

年長の今は16の内容と全く同じで学校への働きかけとか
個人的には療育、幼稚園、家庭での記録をまとめて誰が見てもわかるようにしたり
子が生きやすい環境を整えたいので少しずつやってる。
先生によって指導方針がガラリと変わるので、それに備えての対処とか。
そこまでやっても先生によってはなかなか難しいけれど。

18 :名無しの心子知らず:2009/12/18(金) 22:52:34 ID:B8Mlch+6
親同士だけの場ではメリットがある情報交換はないよ
腹の探り合いだとおもうよ。
信用して阿呆見るだけ、もう子だけで通ってほしい。(無理だけど…)

重軽度がなに?障害の違いがなに?関係ないよ。「親の人間性」目くそ鼻くそが集まって、コソコソ比較し足引っ張りあって親同士の療育園じゃないから
子の為の療育園!!羨んだり妬んだり自己満に時間費やさないで、自分の子と向き合うだけにして!隠れ悲劇のヒロイン親&暇な自己満親は邪魔だよ。
一番邪魔は隠れ↑ボス。
厄介の一言!

スタッフは気がついてる?
かな?

19 :名無しの心子知らず:2009/12/18(金) 22:53:22 ID:B8Mlch+6
愚痴スレ
スマソ

20 :名無しの心子知らず:2009/12/18(金) 23:18:49 ID:V4mMVHqj
>>18
何があったか知らんが、療育通うレベルで
親の足の引っ張りあいに何の意味があるんだか。

定型の子供達の塾や習い事ならいざ知らず。




21 :名無しの心子知らず:2009/12/19(土) 09:40:38 ID:ZSs7eLLj
18みたいな環境だと大変だな。
うちは年少で、毎週1回の言葉の遅れや自閉系のクラスにいる。
全員がどこかしらの会場で未就園児療育クラスからの持ち上がり。
「○君すぐに座れるようになったね」とか「○ちゃん泣かずにできたね」とか
そんな話しかしない。
たまに他害ちゃんが暴れると「もう少し前に言い聞かせれば落ち着いただろうにね」とか
その子の親を含めて話する。じゃないと悪口になりがちなので。

みんな自分の子のために来ている事を常に念頭に置いてる感じ。
年中になると細かくクラス分けするみたいだから、どうなるか心配。




22 :名無しの心子知らず:2009/12/19(土) 09:47:33 ID:UH/br9dL
>>20
その集団にもよるけれども、多少は起こるよ。
最も分かりやすいのが、療育居残り組による
療育を卒業する子への態度かな。
でも、心から相手を祝福することの難しさを知っているから、責められない。

私の子は今も療育中で、数年前から一緒に療育を受けている子が
私の子と同じ年齢で、似たような特徴を持っている。
集団が苦手で初めての事に萎縮しがちな性格。

私は子どもに、集団の場に馴染ませる為、積極的にそういう場に連れていった。
それを批判的に見ていたのが相手親子だった。
「集団が苦手な子なのに、無理させてどうするの?」と、グループ療育の場でも言われし、
先生にも「○君のお母さんは、子どもの為に動き過ぎている。
私達もそこまでしないといけないの?」とクレームを言い、それは私の耳にも入った。
でも、お互いの子には普通級就学の判定を下されていたからと、私は軽くスルー。

就学して数年が経ち、集団独特のパワーに臆する事はあっても、
普通級で担任から特別な配慮を不要とするほどに成長出来た私の子。
でも、私を批判した人の子は、集団活動に今も馴染めず、
挙動不審になりがちで、クラス替えしても虐めのターゲットになってしまっている。

その子が心優しい性格で、私の子とスタート地点が同じだっただけに、
学校での話を聞く度に辛く感じる。
でも、他人の目や言葉を気にせず、自分の子の成長に必要な事柄を取り入れ、
療育を卒業していった人達をお手本にして、
今日も我が道を歩むしか私には出来ないとも思う。

23 :名無しの心子知らず:2009/12/21(月) 08:38:05 ID:UvGbUqK0
うちの園には児童デイサービスと知的障害児通園施設とがあって
知的障害児通園施設は細かくクラスが分かれていて
言葉の遅い子が幼稚園に行くための練習として通うこともあるんだけど
ほとんどは自閉症児で(うちの子含む)、そこから養護学校か支援級か、って感じ。
同じ時期にデイから通園に上がった子のお母さんが怖い。
デイで通ってた時に同じクラスにいた言葉が遅い(だけだと思う)子たちに
「○○ちゃんも□□ちゃんも早くおいでね〜、一緒に遊びたいね〜」って。
笑顔っぽい顔してるけど目が笑ってない。
あの子たちが通園に上がったとして、うちの子やあなたの子と同じクラスになるのはまずあり得ないから。
なんて直接は言えないよね…。
しばらく毎日親子通園だったから疲れているだけだと思いたい。

24 :名無しの心子知らず:2009/12/21(月) 14:00:40 ID:/Xl4ariD
>>23
そのお母さんについて他に特に気になる事がないなら
あなたが気にし過ぎだと思う。
変な言い方だけど目つきが悪い人はいるし、
そこまでいかなくても、ちょっと緊張したり気を使うと
そういう表情になる人もいるし。
(そういう人の中には、誰も遠慮して言わなかったから
気付かなかったとか今さら中々治せないと言うのもある)

通園に上がらない子の悪口でもいいまくるお母さんならともかく
書いてないと言う事は他には何もないんだよね?
通園やデイのシステムが分からないならともかく
「うちの子や〜」はその程度の挨拶ならわざわざ言う必要は全くない・・・と言うか
言われた人が気にするなら分かるけど、何故あなたが気にするのか分からない。
あまり気にし過ぎると何も言わなくても伝わるもんだよ。
全てにおいて鈍感天然は困るけど、鈍感になるべき所もある位に考えて
付き合えばいいと思う。

25 :名無しの心子知らず:2009/12/22(火) 11:12:14 ID:zvif3fhq
うちは知的で確定だし同じ知的or身体のお母さん達はいろんな意味であきらめも踏ん切りもついてるから
子の数値だの出来ない事についてだの突っ込んだ話だのも出来るけど
発達障害系様子見のお母さん達は張り詰めすぎてるし地雷がどこかわからないから挨拶程度しか出来ない。

未満児クラスだから絶対に障害前提の話なんか出来ないし
今現在ぎりぎりの精神状態なんだろうから余計なことは言いたくないし向こうも聞きたくないと思う。
加配だの、幼稚園断られただの、聞きたくないだろう話満載になっちゃうし・・・。

前にすっごくパズルが上手な子がいて心からすごいと思ったから
「すごーい、上手、ほんとすごいねえ」って言ったら泣かれちゃった。
悪気はなかったなんてバカないいわけ&後悔するのが嫌だからなるべくそっとしておくことにしてる。
でも、話したくなったらいくらでも泣いてもいいから話してくれればいいのにな、と思う。
みんな、すごく苦しそうな顔して通ってるから人ごとながら心配になっちゃうよ。

26 :名無しの心子知らず:2009/12/22(火) 14:44:23 ID:g1P18erB
うちはもう年長クラスで、就学の最終判断(特別支援学校・特別支援学級・普通級)の
時期だからか結構みなぶっちゃけで凄く気が楽。
もうここまで来たら諦めが付いたり、先が見えたりと、それぞれ気持に踏ん切りが付く時期だから。
それでも、細かい数値等の話はしないけれどね。

27 :名無しの心子知らず:2009/12/22(火) 19:21:52 ID:MvGCvgzP
うちも年長児。わが子は来年知的支援クラス在籍予定。
他の子は知的境界域だったり、言語面(理解ではなく発語?)の遅れのみだったりで
結構悩んでたな。うちは早く決まってたから、もっぱら聞き役だったけど
1年間それなりに一緒になって療育を頑張ってきたから今となっては同士みたいな感じ。
たぶん、たまたま気の合うお母さん方が多かっただけかもしれないけど。
ほとんどが踏ん切りついてて就学先が決まってるから楽だよ。

年少年中クラスは診断が付いていない子も多いので
ホントどこに地雷があるかわかんないから挨拶程度。
年長グループだけで習い事なんかの情報交換してる時に
聞きたいのか話しかけてくる年中の親御さんがいるけど
ぶっちゃけて話せない。地雷を考えると皆踏み止まる感じ。
盗み聞きしてる親御さんもいるけど、それには触れずスルー。




28 :名無しの心子知らず:2009/12/22(火) 22:47:10 ID:6579dfV8
知的軽度ほどに地雷年数は上がるかなw
うちは中学校特支級ですが
小学普通→支援級に来た人には結構気を使うし、高等特別支援学校の対象付近は就職まで気が抜けないかも。
もっともその頃には親も処世術のアンテナは磨かれるけれどね。


29 :名無しの心子知らず:2009/12/23(水) 21:08:40 ID:WGo4ow9D
質問させてください。
子供が、知的障害児の療育園へ通うことになりました
療育施設の入園式は、保護者はスーツで参加ですか?
多動とかある場合、動きやすい格好のほうが良いでしょうか?

30 :名無しの心子知らず:2009/12/23(水) 22:47:33 ID:z2lv20iY
>>29
中途入園の人の為のオリエンテーション的なものであれば
普段着でもいいんじゃないかと。

うちは4月に入園式があって、
子供達にもそういう雰囲気を経験させたいという趣旨で園から指示があり
親も子もそれなりの格好で行きました。
といっても周りがどんな格好をされるかわからなかったので
子供はフォーマルで着たワンピ。
私はきちんと目のパンツにジャケットと無難な感じで参加しました。
悪目立ちするよりはいいと思うけど
いかにも入園式なスーツの人は少なかったです。

施設に聞いてみてはどうかな?

31 :名無しの心子知らず:2009/12/23(水) 23:00:09 ID:WGo4ow9D
>>30
詳しく教えていただき、ありがとうございます

来年4月に、入園式があるそうです
その前に、入園説明会があるので、何か用意しなきゃいけないかと思って・・・

>子供達にもそういう雰囲気を経験させたいという趣旨で園から指示があり

すごく納得しました。堅すぎないキレイ目の格好にしようと思います
子供の服とか、考えていなかったので、ちゃんとした洋服さがしてきます
レスありがとうございました

32 :名無しの心子知らず:2009/12/25(金) 00:09:19 ID:+78+4UUw
相談させて下さい。
気管切開後のSTに通っています
そこで、先生?STさんがやたらと子供をくすぐります
くすぐられる事も訓練なのですが
娘はとても苦しくなるのでいやがり
先日、羽交い締めにされてくすぐられた時に
逃げようとして先生を叩いてしまいました。
その時に先生から
「上手く言葉が使えないから手が出るのかも」
と言われたのですが、私の欲目でみれば
あれだけしつこくされれば叩いてでも逃げたくなるのでは
と感じるのですが、どうなんでしょう
叩いた場所は頭です
最初は足をバタバタさせていたのですが
足も挟みこまれてくすぐられたので
「やめて〜!」と手をめちゃくちゃに振ったら当たりました。

33 :名無しの心子知らず:2009/12/25(金) 07:44:39 ID:5kjOOfxD
くすぐる行為がSTの面でどのような効果があるのか、
訓練だとわかっていても、それほど「嫌がるまでやる事で
どういった部分が伸びるのか」聞いたほうがいいんじゃない?
親が見ていて可哀想に思う事や
嫌がる事でST自体を嫌がるようになったら困るなども伝え
親側が納得がいく説明を求めたらどうかな。

うちはなかったけど、同じ療育グループのお子さんで
発達検査の際に検査員が何度も同じことを言うしつこい行為や
物を見せびらかしてすぐ仕舞うなどを繰り返して、
本人が怒ってしまい検査にならなかったのでクレームを出した親がいた。
きっとそれも検査内容でどれだけ自分の中でコントロールできるのかが
試されてるんだと思うけど、その子に合ったしつこさってもんがあるし、
就学に向けての大事な検査で何もできなかったら余計に親はキレるだろうし。
まぁ、内容は違うけど、しつこくされたってケースはそんなのもあるよ。

34 :名無しの心子知らず:2009/12/25(金) 12:27:04 ID:+78+4UUw
>>33
ありがとうございます。
そうか、聞けばいいんですよね
プロがやっている事だから考えがあるのだろう
それに上手く乗れない我が子に問題があるのだろう
と思っていました。
くすぐるのはお腹で、課題が出来た時や間違えた時、気がそれた時
とにかく何度もしつこくくすぐります。
「お母さんも家でこうしてあげて下さい」と言われています
最初は笑っていますが、だんだん泣き顔になり悲鳴を上げてもやめてくれず咳き込んでしまうのですが
気管支の訓練だと思ってこらえていましたが
一度、嫌がっている事を上手く伝えてみます。


35 :名無しの心子知らず:2009/12/25(金) 18:31:08 ID:1WAjoUpO
>>34
訓練だからなー
家で練習してみるのもいいかもよ
どこまで我慢できるかやってみよーって
先にお子さんが先生役やって、ママをくすぐって〜みたいな。
STの時だけやったら、そりゃST嫌いになるわな

36 :名無しの心子知らず:2009/12/25(金) 22:03:54 ID:5kjOOfxD
>>33だけど、
気管切開ってドラマのJINで見て初めて知ったよ。
お子さん、大変な手術をされたんですね…。

くすぐる行為をされると腹筋に強く力が入って
呼吸というか息ができない状態になるよね。
そうするとできるだけ大きく呼吸するように頑張る。
何度も回数を重ねることで腹筋と肺活量かな、そういう面が
両方鍛えられるからやっているんだろうな…とは察しがつくよ。

切開されている分、呼吸が弱くなるから
身体機能を鍛えるために遊びを交えながら知らずのうちに
鍛える事ができる方法としてやってるのかな…と思う。

風邪などのゼーゼーした症状や痰が出そうな場合も
肺活量というか、呼吸を大きくして腹筋の力で押し出す力が強ければ
痰が出しやすいし、そういったことも考えてるのではないか…とも思う。

素人の予想では当たってるかどうかわからないので
とりあえず、担当者に聞いてみる事だね。
ただ、やってもらってるだけじゃなくて
どういった意図でやってるかを突っ込んで聞いてみるのがいいよ。
それを参考に自宅でくすぐり行為の他にも
吸う力や、それに伴う腹筋の部分強化の遊びを探せるかもしれないし。
腹筋もどういった部分が使われるかあんまりよくわからないけど、
トランポリンとか結構腹筋使うし、息も上がるよ。
それがお子さんのSTに最適かはわからないけどね。

37 :名無しの心子知らず:2010/01/04(月) 03:09:31 ID:q7Su5vOZ
結局、意味がわからなきゃ不安になるし
親の不安が伝われば、こどもも抵抗する
なぜするのか、納得いくまで話を聞いて
それでも無理と思ったら、なぜ無理かを説明できるようにして
担当を変えるなりなんなりしたらいいと思う

自分も、似たような経験があったよ
ベテランで人望あるSTだったけど、最初は訓練の意味が納得できず
不信感をめちゃくちゃ持ってしまって、先輩ママに愚痴ったりしてた
だけど、勉強して、具体的な質問ができるようになってきたら
STから「これは○○の部分にアプローチ・・・」とか説明してくれるようになって
一年くらいしたら、ST訓練が楽しみになって、子供も嫌がらなくなってきた
まあ、うちのは舌の使い方と嚥下訓練だったんで
オェオェなるのを見るのが辛いっていう、モンペ思考に陥っていただけなんだけど

38 :名無しの心子知らず:2010/01/08(金) 17:57:26 ID:nxEW5Enr
訓練にしても、他の病院での治療とかにしても
やっぱり始めるときに目的や効果は説明してもらえるといいのになーとかは思う。
個別に説明するのが大変なら、印刷物でも。


ものすごーーーく些細な愚痴で恥ずかしいんだけど
グループ中、我が子に応対して言葉かけとかもしてたんだけど
その時はちょっと離れたトコにいたり見えたり聞こえたりしてなかっただけなんだろうけど
そのしばらくあとスタッフが来た時にあれこれ「こういう言葉をかけてあげてくださいね」っていわれて
今もいつもやってることだったのと、いろいろ行き詰まってたので責められたように感じてしまい
わかりましたーと流せばよかったのに、固まってしまった。
それでまた、さらにああ私はわかってるのに、とかアドバイスしても聞かないとか思われたんだろうかとか
いろいろ考えて凹んでたりする。


39 :名無しの心子知らず:2010/01/09(土) 09:11:29 ID:c40xMxCM
>>38
わかるー。
スタッフさんとか周りの人は親切で言ってくれてるんだろうけど
「そんなことまでわかってないと思われてるんだ…」ってなるときあるよね。

駄目だしじゃないけど、一生懸命やってるのに
ああすれば?こうすれば?って言われるばかりの育児なのもわかってほしいよねぇ…
わがままかな。

40 :名無しの心子知らず:2010/01/09(土) 09:17:23 ID:0yweIJCU
わかるわ・・・

41 :名無しの心子知らず:2010/01/09(土) 11:02:22 ID:tZBvbwqC
よくあるね。
1歳半検診の時に渡された「ことばの遅い子にはこう接してみましょう」みたいなのも、
書かれてること大体やってたしそういうことすらできないと思われているようで嫌だった。

療育園ですでにやったり言ったりしてることをあれこれ言われたときは、
「あ、それいつも言ってるんですよ〜。さっきもそう言ったらこんな反応で〜」って説明するよ。
私が説明しいだって先生も分かってくれてるし、そこからまたアプローチを変えてみようかともなったりする。

子どもの療育には親の精神面も大切だと思ってるから、
園からモヤモヤを持ちかえらないためにも、どうなのかなと思ったことは説明してもらうよ。

42 :名無しの心子知らず:2010/01/09(土) 13:48:45 ID:9FBMlI9U
>>39-40
ありがとう。なんかすごくタイミングも悪かったんだ。
言われ方も、こちらにこうしたらいいよ、じゃなくて
実際やって見せた後にこちら向いて「ね、こうしてね?」って感じで。
いや、今さんざんやってたんだけど。みたいに。

>>41
普段相談とかの時は「はい、それはもう〜やって」ってことが多くて
代案も全部やってあったりで。
逆に普段から「この人言ってももう知ってるって態度」って思われてるのかも、って気になってる部分もあって。

なので余計に実践の場で、自分がやってるところを全然気づかれないで
そういう風に指導されたことで
わかってるっていいながら、できてないって言われたように感じて色だったんだ。

頭ではわかってるんだけど、なかなか。

他所で兄弟がかかってるところとかは、毎回説明が詳しくあったり
説明がないときも「○回くらい様子見てまとめてお話ししますね」とか予告してくれる。
こちらはマンツーだからってのもあるだろうけど。

今のグループもどれくらい親が手を出して良いのか、出しちゃいけないのか
無理に参加させるのか、できなかったり逸脱したらどうしたらいいのかとか
よくわからないまま最初の方を過ごしたので余計に苦手意識があるせいかも。

本当にささやかな愚痴でごめん。
なんかいろいろ頭ではわかってるんだけど、精神的にたまに凹む。
子供じゃないんだけどね。
今やってたのに!なんて…

43 :名無しの心子知らず:2010/01/16(土) 03:13:34 ID:9F5BPnar
hosyu

44 :名無しの心子知らず:2010/01/16(土) 16:31:38 ID:UhxVxrFV
>>42
>今のグループもどれくらい親が手を出して良いのか、出しちゃいけないのか
>無理に参加させるのか、できなかったり逸脱したらどうしたらいいのかとか
>よくわからないまま最初の方を過ごしたので余計に苦手意識があるせいかも。

今からでも、そのまま聞いちゃっていいと思う。
子供をちゃんと見てるからこその質問だし
施設のやり方を邪魔しないように配慮する意思も伝わるし。

あと、嫌味になるけど「この前〜〜って指導されましたが、足らないんですか?」って
見てる前でやるほうがいいのかどうか、突っ込んでも。


45 :名無しの心子知らず:2010/01/28(木) 13:20:11 ID:hWIw0Qx/
自治体が運営してる療育教室に通ってんだけど
2、3回通っただけで止めちゃう人が何人もいたのでビックリした
民間の療育教室にシフトしちゃうのかな?

46 :名無しの心子知らず:2010/01/28(木) 15:15:15 ID:u0Tpqb3p
どういう教室か分からないけど
うちの自治体で、検診で引っかかった子が行くプレ療育みたいな所はやめる率高いよ。
親が不承不承で通わせるからか
「遊んでばかりで何も教えてくれない」とかいう感じで愚痴って来なくなる。


47 :名無しの心子知らず:2010/01/28(木) 15:17:24 ID:MAW4Cwfn
>>45
土地にもよるのかもしれないけど、結構多い。
正直民間のほうがより良い環境で療育が受けられると思う。
あくまでうちの方の場合だけど。
うちは今3箇所通ってるけど自治体のほうはなんとなく一番大雑把な感じで
物足りなく感じる。

48 :名無しの心子知らず:2010/01/28(木) 17:47:05 ID:hWIw0Qx/
>>46
>>47
レスありがとう
みんな民間も利用してるんだね
今は隔週で1時間なんだけど、来年度から二歳クラス、週一で時間も延びて
月一の個別指導も受けられるようになるから
と考えていたんだけど、様子を見て民間の療育教室も探したほうが良さそうだね…

49 :名無しの心子知らず:2010/01/28(木) 19:56:23 ID:pN/mMt+y
うちのところは自治体の園の方が対応がいいよ。
専門家が常駐してるし、ケアもきめ細かい。
民間の方からこっちに来た人曰く、色々緩くて心もとなかったとか。

50 :名無しの心子知らず:2010/01/28(木) 20:09:53 ID:hlmR75A1
>>46
民間にもそういう人はいるよ。
ひどい時は、5人グループが2人になってしまった時も。
まあ、家庭の事情や経済的な問題、
子供自身の病気とか、理由は色々だったけど。

51 :名無しの心子知らず:2010/02/04(木) 11:18:21 ID:Ya2hWI+a
他害と多動が多い子は、いやがられますよね?

今度、通園療育が始まるんだけど、通園の子の中で、
うちの子が一番ひどく、他の子を傷つけないか心配です。

他害や多動を沈める、対策なんてありますか?orz

52 :名無しの心子知らず:2010/02/04(木) 15:27:00 ID:mDxEFE5N
>>51
多動は嫌がられる事は無いと思います。
「大変だな〜」とか「うちもあったな〜」くらいだと思います。
でも他害は正直嫌がられたりするのも少なくありません。

鎮める対策はその子によって違うと思いますが、
親がついている場合は目を離さないことが一番だと思います。
先生に相談して、先生も目を離さないでいてもらうしかないです。
突然落ち着く子もいるし、落ち着いた後凄い成長する子も何人か見たので
悲観することは無いと思うけど、最初は覚悟が必要かもしれないですね。

53 :名無しの心子知らず:2010/02/04(木) 21:34:54 ID:X/5+iSO0
>>51
先生の対応(目を離すとか、逆上させるとか)でイライラすることはあっても
その子に対してはなんとも思わない。
うちとタイプは違うけどお互い園の外でも苦労しているだろうから
出来るだけ理解したいなと思う。

・事前にこれからの話をする
・絵カードを使う
・「やめて」など言葉で対応するように誘導
・パニックになったら外部刺激がないようなクールダウンの場所に連れて行く
・「〜しない」「〜したらだめ」など否定的な言葉を使わない

今思いつくのはこれくらいですが
とにかく事あるごとに繰り返し対応することで
落ち着いてくることもあると思います。

54 :名無しの心子知らず:2010/02/04(木) 22:37:52 ID:cSy2+VaC
多動も他害も大変だな…と思うよ。

他害はその子なりに何かしらの理由があるので
ちゃんとキャッチしてあげてうまく誘導するなり
クールダウンが大事なんだろうなと思う。
ウチの子のグループの多動、他害がある子は
聴覚過敏らしく、ごく少人数の活動だったら
落ち着いてできる。

>>53さんの内容に丸々同意で
その子が落ち着くような良い対応を繰り返しするしかないと思う。
年齢と共に落ち着く場合が多いんじゃないかな。



55 :名無しの心子知らず:2010/02/05(金) 00:00:16 ID:Ya2hWI+a
>>52-54
レスありがとうございます。

他害は目を離さない以外に、解決法がないんですね・・・
親子教室でも、前を見ずに走り回り、他の子とぶつかったり、
頭を噛もうとしたり、髪や服をひっぱったり、押し倒したりしてますorz

通う施設は、
知的障害児施設の母子分離型、少人数療育なので、
先生に特に気を配ってもらうように、お願いしてみます。
自宅でも、言葉や絵カードでわかってもらうように、
訓練したいと思います。

療育は楽しみだけど、すごく気が重いですorz

56 :名無しの心子知らず:2010/02/05(金) 08:48:43 ID:kiXfvefR
>>55
分離かあ・・・自分が手を出せない分かえって気を使うねえ。
うちは多動はなかったからそっちはわからないんだけど
どんな時に他害が出ちゃうのかわかってれば先生にあらかじめそういう状況になると危ないですと
伝えておいた方がいいと思う。

うちのは本人が集中してなにかしてる時に不意に誰かが近づいてきたりすると一番危なかった。
しつけの出来てない犬かお前は!みたいにいきなり噛みついてたorz
みんなで手をつないで〜みたいな時、手をつなごうとした子に対してなんかしでかすような感じ。

結局今がどんな状況が理解出来なくて誰かが自分に向かって来ると怖いから
とりあえず先制攻撃する、みたいな感じだったらしく
言葉の理解力が上がってきたら落ち着いてきたけど。

悲観せず、根気よくしかないんだけど理由が分かればグンと対処しやすくなるから
もしまだ理由と状況がわからなければとにかく細かくお子さんを観察して
他害が出てしまう状況を書き出してみるといいかもしれない。
単に邪魔だから攻撃してるのか、他の子に何かさせようとして相手が思うように動かないからなのか
自分に対してのアクションに対応してしてるのかそのすべてなのかによって
気をつけるべき状況も子に言い聞かせることも全く違ってくるからさ。

57 :名無しの心子知らず:2010/02/06(土) 06:29:09 ID:Ikphai0i
この春入園予定の3歳児。現在民間の療育施設(個人、週一)に通っている。
療育は幼稚園が終わってから通うつもりでいたけど、療育の先生から
「年少だと幼稚園中心じゃなくても。療育の日は園を休まれては?」とやんわり言われた。
集団生活での伸びに期待していて、療育1時間のために園を1日休むのは勿体ないと思っていたけど、
園も療育もと欲張るのは子供に負担掛けすぎなのかな?

58 :名無しの心子知らず:2010/02/06(土) 08:37:06 ID:YhdX6AsR
>>57
移動も含めて、お子さんにとっても、57さんにとっても負担はかかると思う。
園生活と療育で学んだ事とは若干別だと、頭の中で切り替えられるようになり、
体力もついていく年中・年長さんの頃には両立出来るようになると思うけれども。

どんなに健康な子でも、集団生活を始めてから1〜2年は病気にかかりやすいし、
それに+療育だと、他のお子さんよりも疲れやすくなりがちだとは思う。
お子さんについ無理をさせてしまい、結局病気を拗らせて療育を休まれては意味が無い。
その辺を危惧されているのかも。

けれど、いずれは両立するようになると思うから、例えば朝一番に療育の予約を入れて、
療育終了後30分ほど?休憩を取ってから園に行くとか、
逆に午前中は園で過ごし、お昼過ぎから療育という風にするとしても
時間に余裕を持たせながら。
お子さんの体調を最優先に、次に園生活か療育かの優先順位を決めてから、
臨機応変に対応しても良さそうな?

よほどのお勉強系園でない限り、
年少さん?の1年間は、園生活に慣れることが目標という感じだと思うから、
そんなに深刻に考えなくても良いと思うよ。

59 :名無しの心子知らず:2010/02/06(土) 08:45:06 ID:YhdX6AsR
それと園によっては、「障害児を引き受けたのだから」と
園から障害児の親に、役員の指名をされる場合もあるから、
最初の年は少しスケジュールに余裕を持たせる方が動きやすいかも。

60 :名無しの心子知らず:2010/02/06(土) 09:16:26 ID:YhdX6AsR
連投ゴメン
療育先にもよるけれども、降園後の療育枠は小学生以上が優先という場合があり、
そういうシステムだと、園児は基本午前〜お昼くらいの予約を勧められるかも。

61 :57:2010/02/06(土) 09:54:38 ID:vISXgV5J
57です。
「降園後の療育枠が年上の子の方が優先」というのはあると思います。
私、子供が小さいうちに色々させておかないととテンパっていたみたい。
入園による環境の劇的変化に対応するのさえ大変なのに、
その上療育となると無理させすぎですよね。
子に負担のかからない、余裕のあるスケジュールを組みたいと思います。
レスありがとうございました。

62 :名無しの心子知らず:2010/02/06(土) 10:44:31 ID:Kz2Dlu3x
療育機関と園の距離がどの位離れてるのかにもよるよね。
そもそも年少さんの最初うちは、午前中に保育が終わってしまったり、
12時にご飯を食べて帰る準備を始めたりするから、
両立は結構難しいよ。
あと、子供によっては、自分だけ途中で抜ける、
途中で入っていく事がかなり負担になるから、
そこら辺も気を付けてあげて。

63 :名無しの心子知らず:2010/02/18(木) 02:01:16 ID:I1iPqU6E
あげ

64 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 17:51:48 ID:gl4iV3ME
来年には幼稚園に入れようと思って情報を集めてはいるんだけど、うちの市には公立の幼稚園がない。
そうなると必然的に私立の幼稚園になるわけなんだけど、金銭的な余裕が無いので
保育園に入れて働けば?と旦那に提案された。
それはそれで良いと思ったんだけど、保育園に入れて働くと、今通ってる自治体の
療育教室を諦めなきゃならなくなる。旦那は自分の子を発達障害だと思って無いらしく
療育の必然性も感じて無いみたいだ。
仕事をするなら療育は諦めるべきなんだろうか。色々と悩む。
スレチならすまん。

65 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 19:18:07 ID:kMh2GLvg
まずは旦那さんと話し合わないと。
療育先でも相談できないのかな。

66 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 19:54:15 ID:nINwvlyu
>>64
共稼ぎ夫婦で療育に通わせるなら、療育に通う頻度にもよるけれども
祖父母の協力がないと難しいかも。
あるいは、何か方法が無いかを療育教室で尋ねてみては?

既にお子さんの就学時の進路イメージを療育関係者から伝えられていて、
もし特に療育をしなくても普通級に入れそうなら、
一度中断するという考え方もあるけれども、
問題は療育が必要になった時に再開出来るかどうか?ではないかと。

地域によっては療育希望の待機幼児が多いだろうから、
その辺も確実な情報を収集してから、>>65さんが仰る通りご相談されてみては?

67 :名無しの心子知らず:2010/02/19(金) 20:54:08 ID:7N6xJYSM
>>64
療育教室には併用制度はないの?
仕事はパートになっちゃうかもしれないけど、
保育園と併用出来れば良さそうだよね。

68 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 10:31:53 ID:rM9DSwL3
うちの療育に来ているお母さんは
療育とOTの日は半日休んでる。


69 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 10:49:56 ID:3aQgfwL6
>>64です。
みなさんレスありがとうございました。
うちの両親はかなり遠方に住んでいるので、協力を仰ぐのは現実的に無理があり
旦那の両親に関しては家庭の事情もあり、そして今の子供の現状(療育が必要でる状況)を
説明していないので、少し難しいのが現状です。
情報収集をしながら、先生方にもそれとなく相談してみます。
昨夜も旦那と話し合いはしたのですが、お前が勝手に焦ってるだけだ。
こいつ(子供)はいたって普通の子だ、それどころか頭が良いと思ってる。
の一点張りで疲れましたwせめて現状を理解してくれるだけでも
こっちの心情も少し変わってくるのにな。
また酒の量が増えそうだおwwww

70 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 12:46:38 ID:8Vf7LAkF
保育園と療育の併用が可能で、待機児童の関係で悩んでるだけなら
よほどの激戦区でもない限り3年保育からはフルタイムでなくても大丈夫だと思う。

保育園併用が無理で幼稚園ならOKなら、延長保育のある幼稚園を探して同じくパート。
幼稚園の費用を稼ぎたいだけなら、昼食時間帯だけの飲食店のバイトという手もある。

うちも誰も頼れない状態だけど
保育園で普段は9〜5時のパート、療育のある日はお休みして通ってる。

お父さんが理解してくれない所はどこも大変だよね・・・
「大丈夫って言い切るなら、現状見てみなよ」って療育に付き添わせて
目が覚めたお父さんを2人ほど知ってる。
現実を知るには言葉より見てもらったほうが早いかもね。

71 :名無しの心子知らず:2010/02/20(土) 13:41:14 ID:rM9DSwL3
私の知り合いは、診察に一緒に入って、
主治医に説明を受けて事態の深刻さに
気づいたパパさんが3人いる。

仕事休ませて病院に連れて行くまでの
経緯も大変そうだったけど。


72 :名無しの心子知らず:2010/02/21(日) 00:16:38 ID:9Yca9UtJ
エジソンも障害児って話で、療育にOK出したパパなら知ってる。
療育へ行ってしまえば、現実と嫌でも向き合うことになるんだけどさ。


73 :名無しの心子知らず:2010/03/04(木) 10:39:52 ID:BP2QnXcb
途中で辞めちゃうのって説明不足もあるんじゃないかな…
特に軽い子とかだと
プレとかの遊びの延長みたいなのは遊んでるだけじゃん、ってなるし
早期療育を煽られて期待感があるとなおさら。
逆に問題意識がない親だと何してるかわからんし。
先々で問題が出ると大事になるってのが実感としてない。
かといって未診断だと療育施設ではどこまで話すかとかタイミングとかも難しい。

逆に、先々の為に、多動とかを着席させるために繰り返し席に戻して座らせるのを
「この年齢では、まだ無理でも仕方ないのに」と感じる人もいたり。
自然には年齢でできるようになりづらいから繰り返す事に意味があるとか
説明があればまだ違ったような気がする。

ところで、センターが忙しいのもわかるけど
前回の話が次回は変わっていたりするのはなんとかならないものか。
療育前後の会話とか急な相談とかなら覚えてなくてもしかたないけど
予約とっての面談とか、クラスに入るかどうかとかは記録とか確認しないのかな。

74 :名無しの心子知らず:2010/03/10(水) 12:47:20 ID:aB+kG/SE
同じ療育グループのママが、「発達障害って芸能人に多いんですって」と
嬉々として話していた。
自分の子もあんな風に活躍できると、単純に思ったらしい。
そのママの子はまだ発達検査を受けていないそうだ。
でもね、発達検査受けて「広汎性発達障害」の診断をもらったうちの子と
そのママの子はそっくりですから。
私の子もあなたの子も「知恵遅れ」ですから、そんなことはありません。
とは、言えなかった。

75 :名無しの心子知らず:2010/03/10(水) 23:01:04 ID:QpwR6xNR
基本的に母子通園の園なんだけど、
たまにお父さんが参加したり送り迎えしたりする家族がいる。
母親に任せっきりにしない姿勢は素敵だと思うんだけど、
今日も無事終わったわ〜と思いながらさわやかな気分で教室を出ようとしたら
そのお父さんが廊下にタバコの臭いを漂わせながら待ってたりして…
赤ちゃんもいるのに、車の中で吸ってるのかな。
オシャレに気を使う前に臭いにも気をつけてよと思う…。

76 :名無しの心子知らず:2010/03/11(木) 00:14:08 ID:O+1keFvD
>>75
車中ですわない代わりに廊下で吸ってるのかもしれんし
あなたがその男性を嫌いなのはわかったから

基本的にそういう子供が通う園は禁煙にしているところが多いと思うけど
そうでないなら我慢するしかないよ

どっちかというと
つチラシの裏ドゾーだな

77 :名無しの心子知らず:2010/03/13(土) 01:33:22 ID:rFOmW9rO
88888888888.88「」

78 :名無しの心子知らず:2010/03/17(水) 21:52:59 ID:WPnQSGOO
療育にきてまで教育ママな人がいる…チョト怖い

79 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 09:22:46 ID:nRNMM0Ii
うちの療育にはいないけど、噂では結構聞くね、教育ママ。
でも、我が子の為になにかしたい!て気持ちはよく分かる。

80 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 12:39:37 ID:4f877f1O
療育の教育ママってどんなの?
小学校受験させようとしてるとか、勉強系の習い事をいっぱいさせてるとか?

81 :名無しの心子知らず:2010/03/19(金) 13:04:30 ID:Pbswr9Ib
自由遊びの時間にまで子どもに課題を出すひとならいる。
ブロックが出てたらそれでキューブ型を作らせようとするとか。
「違う違う!お母さんの言う通りにしなさい!」が口癖。
先生たちもマークしてるみたいだけど。

82 :名無しの心子知らず:2010/03/22(月) 15:17:41 ID:iGG5i6tm
親が訓練者になってしまったら、子供は辛いだけだね。
家でも休めないなんて…

83 :名無しの心子知らず:2010/03/23(火) 09:55:33 ID:dw9b5pjY
age

84 :名無しの心子知らず:2010/03/28(日) 12:14:06 ID:dcJKUKso
極端な教育ママみたいなのもあれだけど
療育に来ても何もしない(走り回る子供を、言葉で「走るな!」と言うだけなど)
で場を乱す親も、きついね。
やる気がない、場の空気を乱すくらいならこないでほしいと思うものだ・・・
我が家はもう療育は卒業して通園施設に行くので、そのわずらわしさからは
開放されますが。。。

85 :名無しの心子知らず:2010/03/29(月) 01:15:54 ID:HlzUVd7E
場の空気を乱すって言うのがどういうのかよくわからないけど、
どうしたらよいかわからないっていう親御さんが多いんじゃないかなー。
自分の気持ちを整理するだけで精一杯の親も多いのではないでしょうか?



86 :名無しの心子知らず:2010/03/29(月) 01:17:19 ID:HlzUVd7E
ごめんなさい。あげてしまいました。

87 :名無しの心子知らず:2010/03/29(月) 08:17:55 ID:vpq/1SpZ
>>84
うちの療育は多動が強い子の親御さんはもう疲れきっちゃってせめて療育の場では何もしたくない、
って言う人が結構多かった。
毎日常に怒って追いかけて連れ戻して言う事を聞かせようと何度も何度も言い聞かせて・・・
そういうのに疲れちゃってせめて療育の場では先生にお任せしてなにも見たくない、って。
気持ちはわかるし無理もないなとも思う。

でも、ある意味で場の空気を乱してくれる子がいてこそわが子が健常児の中に入った時にどうなるのかが
よーくわかるって事もあるよ?
うちは個別ではそれほど問題なさそうだったのに
グループ療育で誰かが走ったり騒いだりすると毎回壁や床にへばり付く子を見て
園や学校生活で出てくるであろう問題点を先生、自分共にしっかり認識できた。
聴覚過敏なのか視覚的に激しい動きが怖いのかその子に注意する声が怖いのか
自分の身体的な能力ではついていけないのでそうするのが一番安全だと思ってるのか。
先生と一緒にいろんな可能性を考える事が出来た。
んで、出た結論は一番最後のドンくさい系のだけどorz

もし自分ちの子がそういう子につられてきちんと出来ないから嫌だ、煩わしいと感じるっていうのなら
それでこそ我が子の注意すべき問題点がわかっていいと思うんだけど・・・。

88 :名無しの心子知らず:2010/03/29(月) 11:47:06 ID:zxmcw/gs
>>87
状況によるんじゃない?
1日のプログラムの殆どをつぶす事になったり
あまり先生方と親が相談出来ないような状態になってしまうなら
周囲が辛くなるのも当然かと。
我が子がつられるから嫌だで済むとは限らないよ。
それに先生がどういう考えやどういう指導方法を取るかでも違うしね。

これは先生とか時間とかプログラムの進め方とか色々な要素があって
自分だけで何とか出来る問題でもないし難しいと思うよ。

89 :名無しの心子知らず:2010/03/29(月) 12:50:23 ID:dbixN3kI
>>87
そういう問題点認識をするだけなら、2〜3回同じ状況があれば十分

90 :84:2010/03/29(月) 13:42:57 ID:lwyZyEL0

座って絵本を見るべき場所で、走り回らせて
「私放任主義だから」と言っていたり、
療育に来ているのに、半端ではない私語で
先生から「ここはお子さんとかかわる場所です」と
言われても尚やめない等が1年半以上続きました。
はじめのうちは先生も色々言ってはくれていましたが
あまりに聞く耳持たずだったので、たまーに
ちくりと「ここは療育です」と言う程度になってしまい
療育は卒業になりました。
健常児の中に入ったときと言うのもわかるのですが
療育に行っている訳なので、健常児の中に入ったこと知りたい
のならば幼稚園の開放なのでも言いわけなので
せめて、少ない療育の日数くらいは他の子のことも考えて
しっかりしてほしかったです。


91 :名無しの心子知らず:2010/03/30(火) 13:27:11 ID:jIGTYdl+
"何か良く分かんないけど誘われた。
ま、タダなら遊びに行ってやってもいっかあ。"
程度の認識の人も実際いるもんなあ。
うちは民間の療育施設に行ってたけど、
自治体の親子教室や通園施設に不満を持って、
途中から移って来る人が多かった。

92 :名無しの心子知らず:2010/03/31(水) 07:33:00 ID:tSAF45Ur
自治体の親子教室はやっぱりゆるいからねえ。

親が認めて「子供のために療育を」と思って必死になってる人と
何かわかんないけど検診で引っかかって来いって言われたー。
でもうちの子おかしくないのになんでこんなとこに来なきゃいけないんだよー。
って人が一緒にいるとやっぱお互いストレスたまるよね。

私はなんでダウンの子とうちの子が一緒のとこ通わなきゃいけないのって先生に訴えてるのを
偶然(てか声でかかった)聞いちゃったからめっちゃ肩身が狭かったよorz

93 :名無しの心子知らず:2010/03/31(水) 11:36:32 ID:U7hf9Rq/
豚切りゴメン。
今3歳。療育の先生に、お母さんの不安がこの子にはダイレクトに伝わるので云々よく説教されるのがかなりこたえる。
まるで私が悪いと言われてるみたいで、辛くなる。初めての子だし、不安を感じない親なんているの?
知的遅れはないし、たぶんこの子は大丈夫とか毎回言っておきながら、年少から幼稚園に入れると伝えたら、いきなり態度が逆転して、無理無理、心配だらけなんだから!って。まさに豹変。
心配されてるのもわかるけど、何それ今までの言葉は何なのって。私を慰めるためだったんだろうか。単純にこの子はか


94 :名無しの心子知らず:2010/03/31(水) 11:40:09 ID:U7hf9Rq/
間違えて送信しちやった。続き。
健常とは思ってはいないし、単純な気持ちで決めたことではないのに。
療育の先生たちを信頼していただけに、きつい出来事だった。
愚痴だらけ、スマソ

95 :名無しの心子知らず:2010/03/31(水) 12:37:49 ID:485nyUhY
>>93
幼稚園入園の連絡を療育側にしたのは最近なのかな
それとも打診したら無理って言われた時点で年少からの就園はあきらめたの?


96 :名無しの心子知らず:2010/03/31(水) 13:30:08 ID:U7hf9Rq/
>>95
入園については、ずっと相談していました。その間は『それは親御さんの判断ですから』と特に咎められてもないです。担当の先生も「どうかなあ。。」と私から見たら、判断できない雰囲気で。
結局夫婦で考えぬいて、子のありのままを、すべてを伝えたうえで、幼稚園に了解をとって春から入園です。
決断したことを伝えた途端、態度を変えられてしまって、面食らいました。引越しの予定もあったから(そう遠くはない距離ですが、もう完了済み)言いたい放題だったのかもです。
離れたこともあり、もう現在の自治体の管轄の療育に、今後幼稚園に行きながら通うので縁は切れたんですけど。なんかモヤモヤしてかえって不安をあおられ、イヤだよもう。



97 :名無しの心子知らず:2010/03/31(水) 13:45:52 ID:U7hf9Rq/
追加ですが、一般の入園面接を受け、秋には決まっていたことなんですが、正直私も迷いながらの判断でしたし、その様子を見て、先生はいずれ入園を取りやめるだろうとタカをくくっていたようすです。
引越し直前になって、アンタ本気なの?みたいなこと言われましたわ。
で、こっちも愕然。
ひいき目なしで見て、大丈夫とは思わないけど、かといって全然無理ということもないのでは、とも思える感じの子です。


98 :かかし:2010/03/31(水) 17:12:02 ID:1tVpk7Qi
こんなビデオがありますよ↓
http://eizojohocenter.web.fc2.com/ryoiku.html

99 :名無しの心子知らず:2010/03/31(水) 21:01:15 ID:QuZYZBso
>>92
何それ(呆)
あなたが肩身狭い思いをする必要は無いよ…

100 :名無しの心子知らず:2010/04/02(金) 00:13:10 ID:P6qMja0u
親は必死だね。自治体の療育はあてにならないし。
だから、鎌倉とかに変な療育機関ができたりするんだね。
月2回の療育で月に5万円くらい取るらしい。○俗営業なみ。代表と名乗る男は
最初に「このまま放置しておくと、大変なことになる。ここで療育を
受けないと・・・・」とか言うらしいが、実際に療育するのは
アルバイトみたいなお兄ちゃんとお姉ちゃんらしい。
「発達障害、知ってますよ。本で読んだことあるし」みたいなヤツ。

そんな金を出すやつが結構いるらしい。ちょっとABAでも学べば
月2回の療育なんてほとんど無意味だとわかるだろうに。
親の子供への愛と無知に付け込めば、療育はボロイ商売になるのかな。
そのうち「被害者の会」が結成されたりして。


101 :名無しの心子知らず:2010/04/05(月) 14:35:51 ID:zBJgV4Vp
地域の療育センターの先生と会わなくてツライ…
同伴の自由遊びがメインで、ママたちは固まって先生の1人と
おしゃべりしてたりするんだけど、先生からは無視されるか
話を振っても不機嫌そうに返事されるだけ。

なんか子への対応を見てても、お気に入りママの子とかは
「**できるようになったね〜」とか、機嫌悪くても「どうしたのぉ?ハアト」とか
対応してるのに、うちの子に対しては「ちゃんと言わないと分からないでしょ!」と
きつく当たられる…。そして先生の言動が地雷になってパニックでギャン泣き。
もうやめたい。。

102 :名無しの心子知らず:2010/04/06(火) 00:55:09 ID:OwusWC0A
療育が終わった。
最後に一人ずつ感想を言っていって、先生が○○くんはこんなところがいいところだねとかって褒めていた。
一番最後が私の番で、感想を言ったら「そうですか。それではこれで終わります」って終わっちゃった。
褒めるところが思いつかなかったのだろうか・・・。

「この中にはパニック起こしたりする子はいないだろうけど、あ、△△ちゃん(うちの子)はちょっと心配ですね。
とか言われたし。療育でパニックなんて起こしたことないのだけどな。

幼稚園でも一年に一回くらいパニックで泣き叫んだりしていたようだけど、
後は普通に過ごしていました。
なんか先生に嫌われていたのかな。

103 :名無しの心子知らず:2010/04/06(火) 11:43:52 ID:JTlDR1dy
>>102
気の毒に…。
先生も何か言ってくれればいいのにね。気になっちゃうのにね。
そんなことがあったら、私もモヤモヤしてしまうよ。


うちは今月から本格的に療育が始まる。3歳。今月から幼稚園。
先日、福祉会館に契約に行って来たのだけど、先月、契約のための面接をした。
その時の面接時間は15分。終わるとすぐに、次の人と面接していた。
契約時に,、簡単な説明と料金と年間の予定を聞き、何枚かの用紙に署名捺印。
通所手帳に保護者と子供の名前が活字で記載されてて、住所・氏名に間違いが
ないか確認して欲しいと言われ、目を通すと子供の名前欄は「障害児名」となっていた。
うちの子はまだ診断は受けていない。
ああ、それでも「障害児」になってしまうのか…、福祉会館に通うというのは、こういうことか、
と思いながら、「(住所・氏名は)間違いありません」と答えた。
所要時間は20分ほど。
すぐに次の人の契約が始まるのかと思ったら、次の人は一時間後だった。
同じグループだった子も同じ契約時間に来ていて、その子のお母さんとおしゃべり。
手帳には、何て書いてあったかは、さすがに聞けない…。

家に帰って手帳を見ようと思い、手帳の入っている封筒を開けたら、
障害者自立支援の説明の要旨の紙があり、決定についての異議申し立て先の
説明の用紙も入っていた。
多分、「障害児名」について、いろいろ聞く保護者もいるから、次の契約者との
約束の時間は1時間後なのだろう。
封筒の中身に気づいた保護者からの問い合わせを受けるのは、翌日からなのだろう。

夜、旦那に封筒の用紙と手帳を見せた。
一緒に少し泣いた。

104 :名無しの心子知らず:2010/04/06(火) 14:01:28 ID:qMTGROt6
「障害児名」か・・・。
気持ちはわかるなぁ。
私も療育の狭き門を突破して、いざ入所となった時、書類を見て同じこと思いました。
早期療育を受けられる幸運な感覚が吹っ飛ぶぐらいだったと思うけど、もう慣れたなぁ。
書類上の事だから仕方ないことだし、子供にとって大切なことを受けるための書類なのだからって割り切ったよ。

異議申し立ての説明の書類は、保育園でも療育先でも見かけたから、深読みする程の事はないよ。

105 :名無しの心子知らず:2010/04/06(火) 18:46:47 ID:JOgEMDRE
診断名が無いのはグレーだから?
それとも年齢が低いから?
うちの方ではどちらも本格的な療育は受けられないから、羨ましいなあ…
手帳というのは障害者手帳じゃなくて、受給者証の事だよね。

106 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 02:28:48 ID:T60zcTY1
書類の処理上のことだから必要なのかもしれないけれど、
「障害児名」はきついですね…自分も涙が出そうになりました。
生まれた時に思いをこめてつけた名前をその場所に見るときの親の気持ちを忖度すれば…
普通に「児童名」にしてくれたらいいのに。
そうするだけで処理が滞るようなことも無いと思うのに。

107 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 13:10:51 ID:7eUKpKoV
診断を受けて数年がたった今となっては、
「障害児名」は当たり前で何も気にならないや。
でも、確かに「児童名」でいいよね。
ショックだったことで覚えてるのは、
役所からの書類に「精神障害」って書かれていたのを見た時かな。

108 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 13:35:37 ID:Y51dFuo0
そうだね、私も最初に手帳もらった時は結構なショックだったのは
覚えてるけど、今は特に何とも思わなくなったなあ

あ、そういや手帳専用のカバー見つけたから買おうと思ってたの今思い出した、
ポチりにいってきます

109 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 16:28:24 ID:0hyM1xwu
なんかわかるなあ。
私も今となっては慣れてきたけどそういえば障害児デイサービスの書類は凹んだわ。

産まれてすぐ障害児決定の私だって泣けたぐらいだし告知された時の気持ちを思い出したぐらい凹んだんだから
それまで疑ってもいなかった人にとってはそりゃもうかなりつらいよね。
ほんと児童名とか普通に氏名だけにしてくれればいいのに。
考えた事もないだけなのかもしれないから機会があれば言ってみようかなあ。

110 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 19:00:08 ID:cbaBsskp
うちの施設は「心身障害児通園施設」って門のところに表札(?)があるから
市の無料プレ療育で進められて見学に行ってもそこで脱落する親も多そうだ。

111 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 22:51:47 ID:ZYOKE2KC
>>110うちの自治体も同じ


112 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 22:56:44 ID:PDRBGh8d
今日初めて療育行ってきました。

知的障害者施設の一室を借りて行なってる児童ディサービスなので
周りには成人の障害者がたくさんいて、前に見学していたから多少落ち着いて見られたけど
やっぱり辛かったです。
どっかで、うちは違う違うって思ってしまいました。
子供の発達がおそくなってから喧嘩が絶えないです。
毎日しんどい。

113 :名無しの心子知らず:2010/04/08(木) 22:58:44 ID:PDRBGh8d
主人と喧嘩が絶えないの間違いです。
ごめんなさい。

114 :名無しの心子知らず:2010/04/09(金) 00:39:46 ID:xiRaVVrq
>>100
>ちょっとABAでも学べば
>月2回の療育なんてほとんど無意味だとわかるだろうに。
月2回の療育って無意味なの?
隔週とか月1のひとも結構いると思うけど。

115 :名無しの心子知らず:2010/04/09(金) 10:25:44 ID:43Qp520/
3歳、年少の息子をはじめて自閉症センターのようなところへ連れて行って
2時間近くじっくり見てもらった。
結果は「言葉もかなり出ているし自分で学んでいく力のある子、知能の遅れもなさそう」とのことで
基本的に幼稚園&家庭での療育でセンターへは何か相談があるときだけ来たらいいと言われた。
センターではグループでの療育?や言語の訓練を年中以上の子にしかやっていないらしい。

たしかに3語文も出ているし自分の要求は問題なく言葉で伝えられるけど
「お買いものにいったら何を買おうか?」等の漠然とした質問にはまったく答えられない。
感覚過敏や過度のこだわりはなく、今のところ目立った問題行動もない。
このまましばらく園+家庭療育だけでいいのかな。よその自治体ではもっといろいろやってるのかな。
他にそれらしい施設と言えば、知的障害児用の通園施設だけだ。
園は発達障害児の受け入れで有名なところで、センターでもあの園なら安心と言われているんだけど…

116 :名無しの心子知らず:2010/04/09(金) 13:38:10 ID:M7ad1ZTa
>>115
感覚過敏もなく、特に困るような問題行動もないのなら
今の状態で良いと思う。
ちなみに、うちの療育先は割りと軽度の子もいるけど、
待機児童が多いから年度途中でも卒業させられてしまったりする。

家庭での療育(?)についてですが、最近は色々と良い本があるから
参考にするといいですよ。



117 :115:2010/04/09(金) 14:29:24 ID:43Qp520/
>>116
ありがとう。
ABA関連の本で良さそうな本を何冊か見つけて買ってみたよ。
具体的にこういうことをする、というのが載ってるのでやりやすいわ。
こちら地方で、自治体の療育はやたら辺鄙な場所にあり、民間の療育的なものは聞いたことがない。

118 :名無しの心子知らず:2010/04/09(金) 14:52:24 ID:74whIsI8
>>115
>言葉もかなり出ているし自分で学んでいく力のある子、知能の遅れもなさそう

というとまず通園施設は許可が下りないし必要ないと言われると思う。
言葉は出てるけどコミュニケーションが取れないっていうのなら
言葉の教室あたりに通えるかもしれないけどそれは園からつないでもらうのが一番早いだろうし。

正直言って4月から通い始めたのなら出るもんなら困りごとが出てくるのはこれから。
しばらくお子さんの状態を細かく観察して先生と密に連絡を取っておくだけでいいと思う。
後は先生に自分はきちんと承知しているので遠慮なく直接伝えてくださいと言っておけば
もしも療育必要なら必要と言ってくれてつなぎを取ってくれるかもしれない。

まあお子さんは初めての通園できっといっぱいいっぱいになると思うので
今すぐになにか新しい事を始めるのはちょっと負担が大きいかと。

119 :115:2010/04/09(金) 15:35:40 ID:43Qp520/
>>118
確かに…まだ入園したばかりで(今日は兄と一緒に園バスに乗ってにこにこと出かけ、
また何事もなく帰ってきた)
担任の先生と連絡を密にしてしばらく様子を見る+家庭でできることをするぐらいかも…
アドバイスどうもありがとう。

120 :長文になりすみません:2010/04/09(金) 16:33:22 ID:WY6162Yq
2歳4ヵ月息子
1歳半検診で爪先立ち、単語指差し積み木積み型はめ無しで引っかかり週1の親子教室に2ヵ月通いました
その後引っ越して引き継ぎされてると思って連絡待っていましたが半年放置されましたが
その間に単語が発音悪いながらもぼちぼち出てきてこちらからの指示もある程度通るようになり
しきりに指差ししたり2歳児なりのイヤイヤもあり旦那も「成長してるから」と言いそのままだったのですが
やはりなんとなくかなり遅れているようで心配なのでこちらから自治体に問い合わせましたら
さんざん謝られて慌てられて親子教室も診断の予約待ちもすぐ始めましょうということになりました
親子教室初日は自治体の職員がついていて面倒みたりしてくれました
保健婦さんも注意してみてくれていました

121 :長文になりすみません:2010/04/09(金) 16:44:51 ID:WY6162Yq
その時思った事なのですが職員さんが打ちの子には「○君靴脱ぎます!お外出ません!」
「○君座ります!○君おやつ食べます!」という話し方でした
それは子にわかりやすい話し方なら構いません
ただ周りの子にはしないし周りの子がみんな同学年になる子なのにすごく普通なので
やはりうちの子は特別目立って黒に近いグレーなのかと正直ガックリきました
周りの子はパンツの子もいてみんなトイレでオシッコ、
1人ずつ名前や年齢を言う、呼ばれたらお返事
ママと座っていられるしお遊戯や歌も歌える、おやつ目の前にしてもいただきますまで待てるし上手に飲み食べします
あまりの差にがく然としました
職員さんは息子が重度っぽいからか自分の放置を申し訳なく思うからか
「○君の検診私がキャンセル待ちしたり色々調整して出来るだけ急ぎますから!」と言ってくれました
保健婦さんは「同学年のクラスはやめて体を動かす事が好きな子のクラスにしましょう」と言いました
私もその方がいいかと思いました

122 :長文になりすみません:2010/04/09(金) 16:59:03 ID:WY6162Yq
心理士の検診も専門医の検診も来月に決まりました
何が言いたいか聞きたいかと言うと、私が言ったような親子教室に来ている子達はどういう子なのかなと思ったんです
検診終えて診断名つかなかったり一応健常の子が幼稚園入るまでに足りない部分を補う為の療育なのでしょうか?
見た目全然グレーじゃないし普通に幼稚園入れそうでしたし
お茶やこぼしたりちゃんと座っていられなかったりお遊戯出来ないうちの子にドン引き丸出しのお母さんや子供もいました
「この子なぁんかイヤだ、あっち行ってよ、こっち来たらダメ、なんで今日から来たのヤダヤダ」とも言われました
言われたことより同学年の子がそんなにきちんと話せるのがショックでした
みんな先生の膝に座ったり遊んだり話しかけられたら答えたり目を合わせて笑ったり
うちの子は私や旦那とは目を合わせて笑うし何か話したりもするのですが先生が話しかけてもほぼ無視です

123 :名無しの心子知らず:2010/04/09(金) 17:06:22 ID:lhXjIP+1
>>122
>検診終えて診断名つかなかったり一応健常の子が幼稚園入るまでに
>足りない部分を補う為の療育
から、重度で親の受容を促すまで、様々な場所。

ある意味初めての集団でしょ?
発達してそうな子達も、実は、最初はモタモタしてたんじゃないのかね〜
訓練して、効果があって、今のような姿になった。
息子さんも、徐々に変化があるかもしれないし、ないかもしれない。
その変化で、障害の度合いを測りながら、療育体制を作っていく時期だと思う。
とりあえず対象年齢の集団へ入れてみて、分かりやすい指示を出してみたけど
今はまだその時期じゃないと判断されて、他のクラスを紹介されただけ。
その後のことは、時間をかけなきゃ分からない。

行政の担当者が積極的に動いているなら、有り難いことだから
のっかって頑張ってみれば?

124 :長文になりすみません:2010/04/09(金) 17:13:11 ID:WY6162Yq
それとも普通はもっと出来るのでしょうか
だとすればうちの子なんて確定レベルですよね…
昨日あまりに寝ないので薄目を開けて寝た振りしたら
暗闇で座りだし指差しながら独り言を言い笑う息子を見て「ああもう覚悟しなきゃいけないんだ」と思いました
横目流し目も頻繁になってきました
こんな息子でも確定されて診断名付いて身障者施設に入れば少しは伸びるのかな…
半年放置されたのは大きかったのかな
さっき職員さんから診察の予約がもっと早く出来るかもしれないと連絡ありました
早く診察してほしいけど多分黒だからその日が来て欲しくないような複雑な気分です
最近全然言うこときかないし同じ悪さをしつこく何度もするし
すでに疲れてこれから生きていけるのか不安です


125 :名無しの心子知らず:2010/04/09(金) 17:22:07 ID:WY6162Yq
>>123ありがとうございます
予約申込みがだいぶ遅れたうちの子が来月診察なので他の子達は診察済みで診断付いた上で週1なのかなと思いました
うちの子には職員さんから身障者施設の交通アクセスまですでに知らされています
もうとにかくすぐにでもという感じです
ただ診断名いるからその場繋ぎで親子教室なのかなって
新しいクラスもみんなしっかりお話やトイレ出来ていて
問題ありそうとはいってもちょっとやんちゃなワガママっ子といった感じでした
職員さん急いでくれてるし息子の成長を期待して123さんが言うように乗っかってみます


126 :名無しの心子知らず:2010/04/09(金) 18:23:53 ID:cnZWf+kl
2歳4ヶ月での療育開始ってかなり早い方だよ。
年齢的に色んな症状が強く出る時期だし、
半年のブランクはそんなに関係無いと思う。

127 :名無しの心子知らず:2010/04/09(金) 19:49:18 ID:WY6162Yq
>>126そうなんですか
親子教室行き始めたのは1歳7ヵ月でした
自治体で違うんですね
早く毎日でも通いたい
最初のクラスや他のクラスも通っていいなら通いたい

128 :名無しの心子知らず:2010/04/10(土) 04:14:35 ID:Ad6e3yZ/
>>124
>昨日あまりに寝ないので薄目を開けて寝た振りしたら
>暗闇で座りだし指差しながら独り言を言い笑う息子を見て

うちの息子は1歳前後から(今も)寝る前は↑こんな感じです
起きている時も喃語と言うか、宇宙語みたいなお喋りを所構わずします

先日1歳半検診に行ったら、息子はじっとしていられず、パーッと走りだして外へ一目散
名前呼んでも振り向かないし止まらないし…

他の子はママの側にいるか、大人しく座ってたり、抱っこで寝てたり、
絵本コーナーでは2畳半くらいの敷物の上で靴脱いでみんな大人しくしてて、敷物から走り出す子なんていなかった
うちの子は裸足で敷物から何度も走り出してたorz

指差しも積み木も出来ず、
アンケートに「甘えてこない(眠い時は抱っこせがむより自分でベッドへ行き寝る)」
「大きな声や音に敏感で、酷い時は泣く時もある」
「オウム返し(自分の名前を独り言みたく繰り返している場面が多い)」
あと色々…

そしたら検診にひっかかり、来月から月1の親子教室を紹介された
なんとなく自閉症か発達障害かも…と思っていたので、
心理療法士さんに軽く「自閉症でしょうか?」と聞いたら「今はまだ判断出来ません」と

肯定も否定もしない回答だったけど、自分で多分そうなんだろうなあって…

129 :名無しの心子知らず:2010/04/10(土) 04:50:55 ID:Ad6e3yZ/
正直きついです

親兄弟は生きてるけど絶賛絶縁中で実家は無いし、
義理実家には言えないと言うか、確実に白眼視されるから言いたくないし、
夫は自分の家族(実家)が一番大事だし、
友人は3人しかいないし、

心が折れそうです

むしろ離婚して息子と2人で療育に励む方が集中出来る気がする


愚痴とチラ裏ばかり書き殴りスマソ




130 :名無しの心子知らず:2010/04/10(土) 10:58:28 ID:DnD6Z8up
>>129
うちは3歳の時に自閉度重度のアスペだと診断された。
こだわりは強いし、パニックも酷いし、すぐに手が出るし、奇声をあげるし、
眼を放した隙に車道に飛び出すし、本当に手がつけられなかった。
旦那は「こんな子育てられない」と逃げてった。
でも、離婚は最終手段にしたほうがいい。
障害児を育てるのに、女手一つは本当に大変だよ。
息子は今だいぶ落ち着いて、他害が治まりこだわりも減ってきた。

色々大変だけど、子供って成長するから元気出して。
障害があってもなくても、その子にしかない長所って必ずあるよ。

131 :名無しの心子知らず:2010/04/10(土) 15:17:07 ID:tL0k5QLS
>>129
まだ一歳半、これから親子教室に行く段階で、結論を急ぐ必要は全然ないよ。
離婚する労力を旦那さんとのコミュニケーションをとる努力に切り替えた方がいい。

132 :名無しの心子知らず:2010/04/10(土) 22:49:48 ID:Nbx2xi1P
>117
どの本がやりやすかったですか?
自分で探そうにも、ストレスのせいかレビューを見てると目がチカチカしてきてしまって・・・

133 :117:2010/04/11(日) 11:36:05 ID:bE1ALZKy
>>132

「自閉症児のための明るい療育相談室」
「家庭で無理なく楽しくできる生活・学習課題46」
が具体的で良かったです。

134 :名無しの心子知らず:2010/04/15(木) 02:19:34 ID:qKodp515
療育に通うのと保育園て違うのかな?
どっちがいいとかありますか?

去年、事情で就労外で保育園に入園希望し、役所の審査が通りました。
そのあとに1歳半健診に引っかかって・・・の経緯があります。
1歳児クラスに入りましたが、園の担任とうちの子の相性が超最悪。
うちの子は担任とは目を合わさず逃げたりしてたみたい。
担任はうちの子が健診に引っかかってるし「クロ」扱いだったし。
母子ともに去年は耐えました。
子は2歳後半になったんだけど、園をイヤがるようになってしまいました。
今月はまだ登園していない。
2歳児クラスに進級したからあの担任とはお別れなんだけど、それでも園をイヤがる。
先生も友達もイヤなんだと。
専門医からは「園やめるなら療育に通ったほうがいい」とは言われるけど
うちの事情から「無理には園はやめなくてもいいよ」とも言われてる。
無理してでも療育に通ったほうがいいのかとも思うけど、
保健所の親子教室のスタッフからは
「園をやめるのはもったいない。みんな幼稚園(保育園)に入るの苦労してるし、
入園できない子もいるよ」と脅かされた。
うちの自治体は園と療育の併用は不可。
イヤがる子を無理やり園に通わせてもいいものか?
去年一年、カゼばかりひいてあまり園には通えてない。
心理士に相談したら「ストレスでカゼの可能性はある」と言われた。
やはり無理して今年療育に通うか・・・
療育は週三日らしいが、うちの場合は週三日通うのは無理かもしれないけど、
週二日でも効果あるのかな?
親子教室のスタッフからは「週三日通ってこそよ!」みたいに言われるし。

アドバイスお願いします。
ちなみに子は、追いつくかもしれないけど、あえて診断されるとしたら
広はんせい発達障碍かな〜らしいです。


135 :名無しの心子知らず:2010/04/15(木) 07:21:44 ID:bzxHsa0d
ネットじゃ何とも回答しずらいんだけども・・・


うちのこの場合は、
「障害児枠」で一般保育所に入るかそれとも
「療育園」に入るかで迷った経緯がある。
その時に、親子教室のスタッフさんの
「障害児枠とは言っても、一般幼稚園ではスタッフ1人に対する
子供の人数(1対7だったかな?)が多くて手が掛けられない。
なので息子ちゃんには療育のほうがいい。
ついていけなくて苦労したり嫌になるのは息子ちゃんですよ。」
という言葉が決定打になって今は療育園に行ってます。

てか、やっぱネットじゃなくじかに話し合ったほうがよくない?
うちのこのケースを書いてて思ったんだけども
書かれてる内容のすべてが「現時点でのお子さんの状態」に
かかわることでしょ。うちの子は「一般保育園は無理」と
スタッフさんにはっきり言われた形だから園に通ってるけども
お子さんはそうじゃないっぽいし。お子さんの状態をリアルにみて
「園をやめるのはもったいない」と言われてるのかもしれないし。

136 :名無しの心子知らず:2010/04/15(木) 07:23:00 ID:bzxHsa0d
あ、うちも最後の2行くらいな感じです。
が、マイペースすぎて一般保育園ではついていけない、と言われました(;´Д`)

137 :名無しの心子知らず:2010/04/15(木) 11:33:02 ID:BSMWum8k
>>134
うちの地域は併用は可能なので、障害児枠で保育園(3年保育)と療育園に通っています。
去年度は週3で療育園オンリーでした。

その経験からアドバイスすると、保育園は嫌がってるみたいだし、療育2日間でも通えるなら、
療育園オンリーでもいいと思います。
障害の程度よりも、保育園は先生の理解がないと厳しいのではと思います。
無理に通わせても、子供もママも保育園の先生も嫌嫌なら行く意味ないと思います。
2歳児ならまだ小さいので、将来、年中や年長になって保育園(幼稚園)を探しても良いのでは?
もともと保育園に通っていなかった子と同じスタートラインに立つわけだから、
年中や年長で空きがなくても、運命だと思えるのでは?

138 :名無しの心子知らず:2010/04/15(木) 19:17:05 ID:Lbm6rEdI
>>134
134が相談した親子教室のスタッフ、保健師がやってるのかな?
保健師に限らず専門外の人の意見は、信頼出来る人以外は話半分でいいんだよ。
疑問を感じる意見まで無理に尊重する必要はない。
普通の子でさえ過度なストレスがあったら吃音になったり自傷行為をしたりする。
頑張らないと皆と一緒に遊べない子にとって、その状況はかなりきっついと思う。

自分があなたの立場だったら、まず担任の先生に理解してもらう努力をしてみる。
新しい担任の先生の理解と手腕次第で、保育園好きになってくれる可能性もまだあると思う。
後、専門医の先生にもう少し突っ込んだ意見を求めたり、
療育園のほうに先走って相談を入れてみる。

この辺の感触と意見から総合的に決めたらいいんじゃないかな。
療育園に行くことになったら、親にも子にも無理のない範囲で通う。
1年で子供さん疲れ切ってるでしょ。親だって無理を継続させるのはそのくらいが限界。
療育は長い目でみるものが殆どだから、続けられるスタンスで続けるのが1番。
週2回しか通わなかったから、伸びたのに伸びきれなかったなんてことはない。
伸びる子はきっかけを段階的にタイミングよくあげれば伸びるから。
段階を確認するのは週2でも十分間に合う。

139 :名無しの心子知らず:2010/04/15(木) 21:40:59 ID:PKjGUm5X
>>100
先生が平等に子供をみてくれればいいんだけどね。

140 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 14:43:23 ID:fNYmbV8s
テスト

141 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 14:47:01 ID:XnQ42l8B
グループに参加してます。
うちの子供とは抱えてる問題が違う気がします。
自閉グループなんだけど。
障害児枠に入ってる子供や指示が全く通らずくるくる回り続ける子供と一緒に。
うちのはIQ156の積極奇異なんだけど、口頭指示も通るし、コミュニケーションも普通。
できないのは感情コントロール。多害なし。
療育ってこんな感じなんでしょうか?
似た子供を集めますと言われてたけど、明らかに知的に遅れがあるこがいると
不安になる。うちのもはたから見たら同じなんだろうか。
お母さんたちには『あなたは軽いからナヤミ無しよねー』と言われ、
通うのがつらいです。

142 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 15:15:33 ID:fNYmbV8s
2歳半男児来月専門医師の検診で診断つきます
心理士との面談では1年遅れくらいとの事でした
療育は診断つく前でも希望あれば通えると言われました
幼稚園就園前に1年練習と思って通えば伸びるのではないかと言われました
療育園なのですが旦那が「障害者施設」という事に抵抗があるようです
療育園に入れば「障害者」になるというのも受け入れられないというか。
気持ちはすごくわかるんです
でも子供を伸ばしてあげるためには通園させたいと思っています
旦那は生まれ育った地元なので周囲の目を気にしています
頭も固く古臭く発達障害について勉強する気もなく
「要は知恵遅れか」とか言います
「一人っ子だからちょっとゆっくりなだけだろ、自閉症とか知恵遅れとかお前が気にしすぎだ」と、
信じたくない、信じないという感じです
やはり療育園って通えば噂になったりするのでしょうか?
一時期でも通えば就学してから障害児扱いでイジメとかもありますか?
通っていた事は隠せないでしょうか?
通われている方は身内や周りにどのように話したりしていますか?
旦那さんの理解はどんなものでしょうか?
保健婦さんは一度旦那に療育園を見せたらどうかと言いますが平日休めなくて無理なんです
私は実母無しで、
姑は私が妊娠中から「あんた高齢だからダウンか障害産むんちゃうか」なんて言う毒姑なので
もし知ればまた大変な騒ぎだしその辺も旦那には受け入れられない部分なのかもしれません


143 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 15:21:20 ID:wIXFIrEy
>似た子供を集めますと言われてたけど、明らかに知的に遅れがあるこがいると
>不安になる。うちのもはたから見たら同じなんだろうか。

>お母さんたちには『あなたは軽いからナヤミ無しよねー』と言われ、
>通うのがつらいです。

どっちが辛いのか、どちらも辛いのかがわかりかねます。
知的に遅れがある子と一緒みたいに思われるのが嫌で、
同じような療育の内容なのが嫌。でも軽度ならではの
何でもなさそうに見えるのに、他のお母さんから来る必要なんかないじゃない的に
言われるのも嫌ということでしょうか?


144 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 15:30:37 ID:fNYmbV8s
妊娠中に「腹に針刺さな後なんぎすんで、もしガイジ出たら」(多分方言だと思いますが羊水検査しとかないと障害のある子産んだ場合後悔するって意味かと)なんて言っていました
私はそれがストレスで妊娠中何度となく倒れたりもしましたし結果早産でした
今でも親戚の子と比べては育て方おかしいんじゃないかと疑ってくるし
生まれつきなら高齢の私の責任みたいに言います
健常ではない子の育児も大変だし療育園通わせたいけど慎重にならないといけない面もあるだろうし、
それでもこれから子の成長のためにはいろいろ動きたいのに
旦那と姑がそんな感じなのでさらに疲れそうです
旦那は多分必死で周囲や姑舅に隠すと思います
とんでもなく見栄っ張りだし…
いっそ旦那や義実家と離れて私と子供だけでなんとかできるなら気持ちはその方がずっと楽だろうと思いますが
子供はパパ大好きだし私は無職で頼るところもないので離婚は無理なんです…


145 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 15:45:52 ID:9xLIQ2GH
>>141
身体のひとと別とか、そういうレベルの分類じゃない?

せっかく療育行っても、98%以上参加できずにウロウロしたり妨害したり
その子にばっかり手がかかって、その子が1/100の割合でできたことを大げさに褒めて
こっちができても褒めてももらえず当たり前扱い。
アドバイスもその子の親にばっかりで、
すごいしょうもないようなできたことを親にまで褒めちぎってこっちはなし。
同じお金払ってんのに意味分からんって思うわ。


146 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 16:54:34 ID:wIXFIrEy
>>142
2歳半で1年遅れですか。
言葉と認知で大分変わると思うけれどどのくらい伸びるのかはそれぞれ。
ただ、早期療育を進められる感じではあると思います。
本来なら検査や診察などは理解の無い家族が同席すべきだと思うのですが、
ご主人や義母どちらも無理というならば、どんなに反対を押し切っても
お母さんが園に連れて行くべきだと思います。
お子さんもそうですが、行かないとお母さん自身が後悔、参ってしまいそうです。
家族に理解が無いと本当に辛いですよね・・・。
吐き出す場所をリアルでも(同じようなお母さんや先生など)作らないと。
(3年にするか2年保育にするかわかりませんが)集団に入る前の1年は大事です、本当に。

147 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 17:05:23 ID:Ap0Sxk/b
いっそはればれするようなクソトメだね
でも>>142みたいな環境の人もすごくたくさんいると思う
同居か近距離同居みたいね、できれば毒トメを引き込んじゃえば話だけは早いかも
しれないんだけどそれは無理かな。
それに実際の話、何がなんでも平日休めない仕事というのはないじゃない。
旦那に「あなたが一緒に診断をきいてくれないなら、トメさんについてきてもらって
一緒に説明を受けてもらいます。妊娠中からこんなこともあんなことも
言われて、それは今の息子の状態とは無関係なのにひどく傷ついた。
専門医から説明をしてもらって、トメさんには今までのことを謝罪してもらいます」
と言い切っちゃうとか。少なくとも旦那さんちょっとは青ざめるんじゃないかな。

うちの場合は療育園バスで通所するのでもちろん噂にもなるし、色々
聞いてくるばーさんは後を絶たない。通ってたことは隠せない確率のほうが
高いと思うな。
それがいやだったり、あなたと同じで周囲からとがめられたりで通園が叶わない人も
たくさんいると思うよ。
それでも戦うか諦めるかはもうあなた次第になってきちゃってて、
そんなのすごい重荷でいやんなっちゃうよね。
今が一番しんどい時だと思う、できれば何とか力になりたいよ。


148 :141:2010/04/16(金) 18:03:43 ID:XnQ42l8B
141です。
自分が我が子のことを客観的に見えてないだけで、実は外からは同じくらいの障害レベルだと
思われているのならば、見つめなおさなければならないなと思ったんです。
療育に通うことも、知的に遅れがある子と一緒なのも気にしてはいません。
ただ、本当にこのグループに参加する意味があるのか、わからなくなったんです。
公立だから2割負担だけどお金もかかるし、幼稚園も休ませてかよわなければなりません。
お母さんたちからは就学についても仲間ハズレにされ、精神的にもかなりつらいです。
うちだって悩んでいるのに。

149 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 18:15:40 ID:RCq4DlqK
難儀≒苦労
やや古い言葉かのう。

150 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 18:17:22 ID:FBqb3gg0
>>148
うーん。
民間にも療育をお願い出来るけれど、ピンキリらしいよ。
非常に熱心に研究して、子供の成長に貢献してる施設もあれば、
不安を煽るだけ煽って、やってることは小手先だけ、みたいなとこも。

気軽に見学させてくれたり、相談に乗ってくれたりする所を探してみるとか…。

151 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 18:23:54 ID:a78lcHff
>>148
>実は外からは同じくらいの障害レベルだと思われているのならば
という思いは意外と見透かされてしまいがちで、就学前で神経がささくれがちな親が多い分、
仲間はずれになる理由は分からん訳ではないよ。

IQが高いほど、本人にとって得意分野と苦手分野の差があるという現実に
劣等感を抱きやすくなりがちで、お子さんにとっての辛さは就学後が本番だと思う。
だから、今時点の視点ではなく、就学後を想定して、もし就学後も通えそうだと
判断されるのであれば、当面は続けられた方が良いかも。

ただ、園児と学童という年齢別+身体かそれ以外かという分け方をする所は
少なくないけれども、就学後のグループの分け方の基準は場所によって異なるよ。
それらの具体的な話は療育先に尋ねた方が良いかも。
もしかすると、知的能力に問題が無く、社会性に問題を抱える子のためのグループが
小学生を対象にあるのかもしれないから。

152 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 18:29:55 ID:nLrXPT6b
>>148
全然手も掛けてもらえないで、悪影響だけ受けそうなら無理して通わなくてもいいのでは?
いいお手本なら真似してほしいけど、悪いお手本を覚えられても困るし。
本人が楽しんでるのならまだしも、幼稚園の方がいいお手本が多いのでは?

自分も2時間の療育のために往復2時間もかけて、幼稚園も休んで、
悪いお手本だらけ

153 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 18:46:17 ID:wIXFIrEy
>>148
ということはお子さんは4〜5歳ですね、現在は。
非定型の広汎性ってところでしょうか?
手がかかるお子さんばかりの中にいて、自身のお子さんまでに手が回らない
療育先やお母さん方からの仲間外れの様な扱いが辛いというわけですか。
高知能のようですし、多分一番手のかかった2歳〜が大変で、
今はかなり落ち着いてきたんじゃないでしょうか?
その頃をご存知でないほかのお母さん方から見たら「なんで?」と思うのかもしれません。
特に就学前は色々思うところのある親御さんが多いです。
療育先に対しては疑問をぶつけてもかまわないと思いますが
お母さん方に対しては流す方がよろしいかと思います。

154 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 19:40:51 ID:PjrC8/Y5
うちもそこまで能力は高くないにしろ、
親子教室時時代から、公立民間、どこの療育行っても>>141のような立ち位置だったなあ。
「何でここに?」「軽くてうらやましい」的な事をしょっちゅう言われてて、
今思うと必死な位、「うちもこういう所が大変なんです〜」「健常の子の中では〜」とアピールをしてたw
…ところが、就学して通級に入ったら、似たような子どころか診断名も無いような子がゴロゴロいたんだよね。
一気に立場が逆になり、うらやましいと言ってた人達の気持ちも分かるようにw
勿論、言わないけどね。
ま、この障害は全く同じ状態の子を探す方が難しいので、
先生にそのグループを指導する力量があるのかどうかが一番大事かな。
きちんとした指導者なら、障害程度が違う子の集まりでも、
個々に合ったハードル設定をしてくれるよ。

ちなみに、息子はと言えば、学年が上がるにつれて自閉症状が目立つようになっていき、ついに先日、
「知的には高いけど、思っていたより自閉が重いね。
こればっかりは、ある程度大きくなってみないと分からないからね。」
と主治医に言われた。
2歳の時から療育は頑張ってきたけど、ホントこればかりはなあ。

155 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 19:49:11 ID:dA7gTGdo
>>141
他の方も書いているけど全く同じ子はいないのだし
「同じくらいの障害レベル」とか「うちのもはたから見たら同じなんだろうか。」と思うのは
意味がないよ。
むしろ違うタイプの子ばかりと思うなら、自分の子を客観的に見る良い機会だと思う。

>ただ、本当にこのグループに参加する意味があるのか、わからなくなったんです。

こういう疑問は先生方にどんどん聞くべきだと思う。
勿論そのまま言うのは気が引けるだろうから、具体的にどのプログラムにどの意味があるのかとかね。

ちなみに私の知り合いは全く違うタイプの子たちと同じグループになった事があるけど
ちゃんと理由があっての事だったよ。
聞かなければ分からない事は沢山あると思う。

156 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 20:09:20 ID:ITmx37Lu
就学の事うんぬんでハブられてるって
他の人から見ても「進路が違うだろうな・・・」って思われてるからじゃないの?
普通級のみか行けたとしても通級だろうなーって人と、支援級・支援学校前提の人とでは
就学に関して興味のあるネタ(他の人から仕入れたい情報)も違うし。
例えば相手の人たちが支援校のあれこれを話題にしてたとして、
141は何の偏見もなくその話題についていけるのかね?


157 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 20:16:52 ID:Sk3dkOEI
>ちなみに私の知り合いは全く違うタイプの子たちと同じグループになった事があるけど
>ちゃんと理由があっての事だったよ。

一体どんな理由があったの?


158 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 20:20:14 ID:Sk3dkOEI
>>154
2歳から療育通うってかなり重そうなイメージだけど、
その後軽くて羨ましいと言われるほどに成長したってこと?
どういうことで成長したと思われますか?

159 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 20:25:58 ID:a78lcHff
>>157
横ですが、他動+積極奇異型と自閉+受動型のグループに
私の子どもがお世話になったことがありました。

他動の子には、大人しい子達が場に合うようなルールを守る姿を見せることで、
受動型の子には、ゲーム等盛り上がっている時には皆と心を合わせて
ゲームに参加する子達からという具合に、
お互いに不足している部分に良い刺激を与える手本として療育がなされていました。

過去形なのは、今は知的能力も加味されたグループ分けに変わったから。

160 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 20:28:13 ID:Sk3dkOEI
>>159
ありがとう。
参考になりました。

161 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 20:34:06 ID:fNYmbV8s
>>146>>147レスありがとうございます
心理士にも普通幼稚園に通えるようになるためにも早く始めると良いと言われました
今なら幼稚園の面談始まる時期までに半年あるし
親子教室数回でもいろいろ吸収している感じなので
集団での生活に慣れるのはとても良いのではと
ただ無理に通わないといけないわけではなく、勧めても通園したくないお母さんや子供さんもたくさんいると。
「障害者施設」「障害児」という呼び方は抵抗ありますよね…
本当に私一人で戦えるのかなという不安でいっぱいです
来月専門医師の診断があるのですがそれで診断名がついたら旦那も少しは納得するのかな
本当に見栄っ張りの自慢好きだから…
医師の診断まだでも心理士が通園出来ると勧めてくるくらいだからだいたいどんな診断つくかは想像出来てるんだろうと思うんですよね
私だってこれから先通っていた事でのイジメや差別の問題は不安だけど今は子のために出来る最良の方法なんじゃないかと思うんです
でももし将来通っていた事で何か子にとって不都合あったら「ほら見ろお前のせいで」って言うと思います
義母はすごい外面良い癖に陰では頻繁に障害のある人などを差別して貶す言葉を吐きます
闘病中の人の事をお見舞いでは手を握りしめ涙まで流すのに裏では
「ありゃもうアカンやろ」とか「脳死んでんちゃう」とかもっと酷い事も言います
義実家は部屋も食器も料理も汚いし…
義母こそなんか障害あるのではとすら思えるくらいです
すみません、愚痴になりました
お二方のレスとても励みになります
時々読み返したいくらい。
本当にありがとうございました


162 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 21:08:57 ID:PjrC8/Y5
>>158
重いと言うか、いわゆる三つ組やその他の典型的な症状が出揃ってて、
とにかく育てにくかったから。言葉も遅かったし。
今は分からないけど、数年前の親子教室は、
2歳代で来るのは、はっきり障害があると分かるような子が多かったから、
その中ではダントツに軽い部類だったんだよね。
で、3歳になる頃には、療育の成果が出たのか、
検査の数値はかなり伸びて、状態も随分落ち着いた。
で、その頃に、今度は後に同じような診断名が付く子達が入ってきたんだけど、
片や慣れた場慣れた事、片や初めての療育で、
当時の状態はかなりの開きがあったんだよね。
だから、息子の軽いは相対的な部分も大きかったんだけど、
何で来てるの?羨ましいは就学までずっと言われ続けたよ。
幼稚園ものびのび系の所に行ってたから、
定型の子より賢いとか優等生と言われる事も多かった。
先生からも、何で療育に?と聞かれたり。
その都度問題や課題は抱えてたんだけど、
当時は受動型だったし、想像力の欠如や対人面の問題が目立つ年齢ではなかったから。

今は…確かに、小さかった頃には想像出来なかった程成長したけど、
高機能自閉症ならではの問題に思いっきりぶち当たってる。
うちはある意味教科書通りの道を歩んでるので、
症状の出方は年齢で変わっていくけど、
自閉はやっぱり自閉なんだな、とむしろ面白く思う今日この頃。
スレタイに沿って言えば、今はSSTが欠かせないです。

163 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 21:10:27 ID:PjrC8/Y5
↑ごめん、一部抜けた。
>重いと言うか、いわゆる三つ組やその他の典型的な症状が出揃ってて、
>とにかく育てにくかったから。言葉も遅かったし。
正しくは、
「重いと言うか、いわゆる三つ組やその他の典型的な症状が出揃ってて、
とにかく育てにくかったから、早くに気付いたんだ。
言葉も遅かったし。」
です。

164 :名無しの心子知らず:2010/04/16(金) 22:54:09 ID:Sk3dkOEI
>>162-163
詳しくありがとう!
療育のおかげでも本人の実力でもそんなに伸びてすごいですね!


165 :名無しの心子知らず:2010/04/17(土) 00:55:20 ID:zx468HD4
>>162
>症状の出方は年齢で変わっていくけど、
>自閉はやっぱり自閉なんだな
分かる…
高機能は就学後に周りの子達との違いがはっきりしてくるよね。
私は自分自身も子は軽い部類なんだと思っていたけど、
診断名が付く子ってやっぱり全然違うって、最近毎日実感してる。
ぶっちゃけ普通級にもグレーな子は沢山いるけど、その子達とも違う。

就学の話で仲間外れにされるという話が出てたけど、
私は同じようなタイプの子のお母さんと話す方がきつい。
特に、子の遅れや障害に気付いたのが遅いと、まだ受容出来てなくて余裕の無い人が多いし、
学校や子供に対する要求が高過ぎたり、やたらと比べてきたり、
療育や障害に対する考え方が合わなかったりして。
今一番仲良いのは、支援級に行った子のママだなあ。
お互い違う環境に身を置いてるからこそ、気軽に愚痴を言ったり励ましあったり出来る。

166 :名無しの心子知らず:2010/04/17(土) 09:55:04 ID:TlMrINHX
134です
参考になる意見ありがとうございました
携帯からで短いお礼になってすみません…

167 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 02:44:07 ID:ekphXmY1
長男が3歳ちょうどで軽度自閉症という診断をうけ、地域で一番大きな療育センターに1年ほど通っています。
診断当時、問題は言葉の発達の遅さで知的に1年遅れ・視覚優位・周囲への関心の薄さなどでしたが
妹が生まれ一緒に遊ぶのが療育になるのか社会性もずいぶん伸びたし、言葉も伸びて
今では「ママ何やってるのー?」「これは何?」と積極的にかかわってくることが増えました。
保育園でも問題行動が減り(これはイベントがないという時期的なものもあると思いますが)
加配の相談をしていたのが不必要と判断されて、今年度専属の先生はついていません。

療育センターは込んでいるので月に1回STのみ。個室で1時間5つの課題を行う程度。
こちらから聞かないと特に指示もなく、毎回その時の状態の確認、遊んでおしまいって感じ。
だから療育の効果で伸びたわけではなく、本人の成長のタイミングだったと思うんですが
3歳の軽度の子の療育ってこんなものなんでしょうか?
療育系スレ見ているとグループのでの活動?があるようなのにうちは今後も現状維持で
正直、効果も感じられないのに通う意味がわからなくなってきました。
とはいえ、まったく通わなくなるとなるといざという時の相談場所がなくなるのも不安だし。
本来はもっと親が回数を増やす方向で積極的にはたらきかけるもの?

168 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 08:36:53 ID:ndorb75m
>>167
うちは付一回STとOTだったよ
で、グループではなくマンツーマン

グループが良い子とまずは一対一の関係が築けるように
マンツーマンからやる子とさまざまです

私は幼稚園も平行して通っていたので月一回くらいで
ちょうど良かったな
お母さんが不安なら相談してみれば?
少なくとも私の場合は最初はSTのみと言われたけれど
手先の不器用さも心配なのですと伝えたことでOTも加わったよ

169 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 11:30:05 ID:Z8S9DOn/
>>167
うちの方は基本的にはこちらから働きかけないとおススメはしないと言われた。
病院しかり地域の療育先しかり。

なんで初めからやってますよ、必要ですよって言ってくれないんだって聞いたら
小さい子の親御さん達は障害受け入れの戦い真っ最中なので
うかつに療育をすすめたりすると半端じゃない拒否反応を示す事があるからはっきりとは言えないと言ってた。
だからやってみたいならこっちからどんどん働きかけた方がいいと思う。

170 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 13:06:43 ID:/VY8L/qD
療育手帳取ったら加配もつけてもらえそうだけどなぁ。
欲しいならだけどね。

171 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 17:21:03 ID:BFN0CeBq
3歳で1年遅れじゃ療育手帳は取れないでしょ。
>正直、効果も感じられないのに通う意味がわからなくなってきました
って本人が言ってるんだから、
すっぱり辞めて必要としてる人に枠を譲って欲しいわ。

172 :名無しの心子知らず:2010/04/21(水) 21:42:27 ID:b/flKCKO
B2の判定基準より高い数字が出ても、自閉症ならもらえる自治体もある

173 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 00:50:44 ID:y2ZUBaxO
>>172
あるけど少ないよね。
しかも軽度の自閉症じゃ断られる地域の方が圧倒的かと。
支援は我が子の事に積極的で、自分で動いて情報を集めてる人にこそあって欲しいので、
>>171に同意だなあ。

174 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 09:24:27 ID:mfbG6Nd2
枠の空き待ちの状態の人を経験した人ほど、療育に熱心になりがちのような気がする。

自治体から療育を勧められた人と同様、
子供が療育を必要とする現状にショックを受けているけれども、
限られた療育枠を手にするために自ら動き、療育を開始した後も
子供のためにと積極的に新しい情報を得るために動いている感じ。

去年息子が通ったグループの子はごく経度の社会性の問題があり、
知的面と学習面の配慮は不要とする子ばかりだった。
ところが、自治体が療育手帳を認可する条件を緩和した影響で、息子でも申請すれば
通るようになり、施設は療育手帳を取得した人を療育の対象者にするようになった。
納得した上で取得した親の子は今年度も療育に残ったけれど、
検診などで療育を勧められ仕方無く通っていた親の子は前年度末で止めてしまった。

今年度に新しく入った子の親は皆熱心で、雑談をするうちに
同じくらいの障害を持つ子なら、療育を休みがちで消極的な親の子を切り捨てて
積極的な親の子を優先にするほど、需要と供給がアンバランスなのかもと思った。

175 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 10:16:53 ID:W+1Up/QT
ああ 2年前のうちの話だ
自閉症が特に多いと言われている地域なのに
療育機関が地域に1つしかない地域に住んでおりました。地方の田舎町です。
子の年齢が低い事と軽度な事もあって、受け入れ不可判定をされたため、必死で県内を探し回りました。
どうしても早期に療育を開始したかったので、自分から積極的に動いたし、地域のコーディネーターさんとも密に連絡をとりあいました。
親が熱心、勉強している姿勢がわかると誰かが見ていてくれているのか、良い情報を教えてもらえたりしました。

本当に療育に熱心な人に枠を譲ってほしい。激しく同意です。


176 :167:2010/04/22(木) 19:17:07 ID:+jpPICyR
みなさんレスありがとうございます。
決して熱心じゃないつもりはないんです。
1歳前半から自閉を疑って毎晩ネットでそのことばかり検索してました。
早くから保育園にも市の心理士にも相談してましたが気にしすぎと言われ続けてましたし
市からの紹介がないとと療育施設には通えないと聞いて
心理士に認めてもらえたのが2歳半で、最初に医師に診てもらえたのが3歳。
テストに3回かかって療育はその後からなんでST自体は通い始めてまだ6回ですね。

せっかく頑張って通い始めたのに「混んでるから」ってことで軽度の長男は相手にされてないというか。
もっと療育的手法とか教えてもらえると思ってたのにあんまり先生がアッサリしてるんで
これでいいのかなあ?って思ったんですよね。
それでもっと強く働きかけたらまた違ってくるのかな?という気持ちから書いた167でした。

>>168
うちも保育園があるから月1回くらいでちょうどいいのかもしれませんね。

177 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 19:28:17 ID:mfbG6Nd2
>>176
まだ始めてまもないのに高望みしている感じがする。
療育先で熱心な親と思われているというよりは、お客様扱いされているっぽい。

まだ年齢的に幼いし何処まで覚悟を決めているかが分からず、
>>169さんが書いたように、先生にとっては、
何処まで踏み込んでいいか分からない様子が間接的に伝わる。

178 :168:2010/04/22(木) 19:32:09 ID:v12SQO7u
>>176
療育ってやったから一日で効果が上がるってものではないよ
子供は幼稚園の年少の終わりごろから療育スタートしたけど
始めたからって別に劇的に変わることはなかった

けれど日常的に不安に思っていることや、こういうことがあったけど
こういう対応で良かったのかというのは親ひとりの判断ではぶれてしまうので
療育の終わりにSTやOTの方と一言、二言でも話が出来るのが
私にとっては救いだった

今年から新一年生だけど、療育をスタートした頃から比べたらぐっと伸びたと思う
もちろん単純に年齢を重ねたから成長したってこともあると思うけど、
療育だけじゃなくて幼稚園でのことも家庭でのこともすべて子供にとっての
糧になると思ってる

療育が万能ではないから、療育が始まって終わりじゃなくて
そこからお子さんがどう変化するか親御さんもどう関わっていくかってことが
大事だと思う

179 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 19:43:03 ID:y7XxPwoX
>ST自体は通い始めてまだ6回

>効果も感じられない
って…さすがに焦りすぎ。
軽度なら集団で学んだり、自分で成長する力もあるだろうから、
更に効果も出にくいと思うよ。

180 :名無しの心子知らず:2010/04/22(木) 19:46:58 ID:mfbG6Nd2
あと、療育の回数を増やせられるのは緊急を要する子に対して、期間限定だと思う。

例えば、就学直前にOTに入れるよう便宜を図ってもらえるのは
小学校に入った後、学校に少しでも早く馴染めるようになど、
時期と目標が合致すればの話で、それ以外は親の希望通りにならないのが殆どかと。

181 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 00:23:06 ID:WQLYyyUH
私の行ってるところはかなり調整に融通がきくから、親の意思で月1〜週2までいける。
疑問や要望があるなら溜めずにぶつけるべし。

月1のSTだけで改善を望むもんじゃあない。
やっている内容の意味がわからなかったら聞いてみる。
で、STでやっていることを見て家でも取り入れたりするのが月1療育の目的。
他の人も言っていたけど、受け身だと月1の療育なんて本当に意味が薄い。
療育園も、加配のついてる保育所みたいなもんだから、そこに行けば万事解決ってものではない。
だから自分から参加して取り入れる意思が大切になる。

療法士さんによっては本当に「私何しにきてんだろ」な人がいるのは否定しないw
色々あって10人くらいの療法士さんみてたけど、あたりはずれは感じたよ。
ただそれも療法士さんのやり方の違いなので、話し合いで変化はあると思う。

長文ついでにオマケのお節介。
>>167さんの市は決して療育機関が充実してるほうではないと思う。
通える範囲の隣の市や町をあたってみたらまた違う施設に出会えるかも。
市役所などで得られる情報は、どうしても市内に偏りがちなので。

182 :167:2010/04/23(金) 01:46:44 ID:lNTAUX5B
引き続きありがとうございます。

たしかにまだ6回行ったくらいで効果がないと決めつけるのも焦っているからなのかもしれませんね。
事前にもっと「療育的なこと」を教えてもらえると期待しすぎているんでしょうね。
そのくせ、先生のやる遊びの内容が何に役立つんだろう??ってことばかり考えてしまって
一つ一つの意味とか、息子への指示をするときの態度とか言葉づかいとかのバリエーションを尋ねることも少なかったと思います。
皆さんのレス見てハっとしました。
次回から役立てたいと思います。

>>179
>>軽度なら集団で学んだり、自分で成長する力もあるだろうから、
>>更に効果も出にくいと思うよ。
あー、なるほど。そういうこともあるのかもしれません。
180に関しても、先生が同じようなことをいってました。

>>181
参考になるスレありがとうございます。
こういう姿勢について聞きたかったので。
うち、東京市部なんですが、通ってるのすでに2つ隣の市なんですよ…orz
私もこの地域、療育機関が充実してるほうではないと思います。

183 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 10:27:21 ID:yYB+AbDO
うちも療育の成果が感じられないと焦ってしまっている。
保育園に預けてみれば伸びるんじゃないか?と思い仕事を探しても面接すらたどり着けない…orz
別の療育教室に通いたくて周辺も探したんだけど、あまりに遠くて交通費プラス教室代が捻出出来ない。
どん詰まりだ。
とりあえず家庭で出来る療育みたいな本でも探すよ…。

184 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 10:50:27 ID:WQLYyyUH
>>167
多分、療育のイメージが間違ってるんじゃないかな。
特にSTって言葉だから、勉強っぽいことするって思いがちだし。
公文っぽいのを想像してたら、STの療育は遊びにしか見えない。

療育って最近は、楽しませる、出来ることからやらせるってことに重きをおいてる所が多いらしい。
苦痛なことは覚えが悪い。逆に楽しいことはすごい勢いで吸収する。
勉強得意でない子がポケモンの名前を全部言えたりするでしょ。この状態が療育の理想なんだそうだ。
基本的に吸収するのが不得手な子たち相手だから、少しでも吸収しやすい環境にしようってことだね。
おまけに子供に気に入られるのが絶対条件だから、親から見ればまどろっこしいことしか最初はやらない。
そういう考えでいると、しまじろうよりも遊びに近い立ち位置になるのも納得できないかな。

療育とはなんぞやって説明を、1回きちんと聞けたらいいんだろうけど。
説明がない以上は、自分から色々聞き出して消化するしかない。

施設は都会のほうが充実してるイメージだったよ。飽和状態なのかな。
私の施設の話は、かなり恵まれた状態の話なのかも。
こんなふうに素人の話なんてあてにならない所があるから、自分で情報を取捨選択することを覚えてね。


>>183
本よりまずは療育先で「家で出来ることなんかないですか」と一言聞いてみて。
状態がわからない相手に一律に伝えないといけない本より、
子供の状態を把握してる専門家のほうが、的確なアドバイスがもらえる可能性が高い。
本もいいこと書いてあるけど、細やかなことはフォロー不可能だから。

185 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 11:13:56 ID:z9t0fOIT
>>182
都内なら民間の療育施設が多いから、余裕があるなら探しても良いかも。
二つ隣どころか、埼玉や千葉から通ってる人も多いよ。

186 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 14:26:13 ID:q4aGpBZZ
2歳4ヵ月男児
心理士のテストで11ヶ月遅れと出て
療育に通っています
今は母子通所で6月から子供だけで毎日通所です
子供だけの通所されてる方やされた方にお聞きしたいのですがやはり最初はかなり不安ありましたか?
私は心配がいくつかあります
まず、うちの子は運動神経が鈍く不器用で、ちょっと目を離したら角に顔がぶつかりそうになっていたり
1日に何十回も転ぶし段差などは無いかのような振る舞いで普通に落ちるし何度ヒヤッとしたかわかりません
それでも先生はあまり見て下さっていないような気がするんです
あと凶暴な子がいて突き飛ばしてきたり殴ったりします
うちの子は普段はそういう意味ない暴力は無いですし、
おもちゃ取られてもニコニコ「ハーイ」な子ですがやられるとやっぱり頭にくるのか立ち向かって行きます
しかし体が小さく相手が凶暴で体重差が4キロある子なのでまたやられてしまいます
その子は以前親子教室でも会った事がありますが一緒に来ていた下の赤ちゃんをケガさせたのを見たことがあります
他にベロベロ舐めてくる子、噛みつく子、抱きついてきてあげくヘッドロックかける子などもいますが
お母さん達は世間話で子を放置なので 子供だけの通所になってもこんな感じかなと思います
やはり先生は見ていませんし注意も無いです
というか先生は2人で1人はほとんどオルガン、1人はカードやプレートや絵本などを使う遊びを前でやっているので
子供とふれあいが無いです
これは今は母親が来ているからなのでしょうか?
子供が言葉が遅くまだ1日の内容を私に伝える事は出来ないので不安です


187 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 15:29:22 ID:j9B+yqpJ
そんな事を気にするぐらいなら、障害児通園施設ではなく、
普通の保育園に入れて、加配でもつけてもらったら?
自閉症って、ウンチを床に刷り込む子もいるし、
あなたの子がそうならないとは、限らないよ。

188 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 15:42:42 ID:D3+Zkwz+
>>186
先生に子供だけになった後の対応を詳しく聞いてみたらどうだろう。

母子通所になる時に色々話は聞かなかったのかな。
もし「親が安全に注意してください」と言うようなひと言があったとしたら
自分の子供は自分が見るべきだと思う。
例え他のお母さんが世間話で自分の子を見てないとしてもね。
その上で他の子まで見れないからどうすればいいか先生に聞いてみるとか。

隆幾施設と言っても色々だから、ここの人にはあなたが通っている所の
システムは分からないし、まずは疑問があるなら先生に聞く事だと思うよ。

189 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 16:44:03 ID:aM8fPTYM
>>186
療育が始まる前や終わった後の放置?<お母さん方


190 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 17:03:22 ID:RxOiomkY
他害ある子が居て、大きい子に顔面10cmくらいのところまで顔近付けて
睨みつけてすごい喧嘩売ってた子が居て、見学中の親が(2−3m離れてる)

「ああいうときは先生が介入しないとねえ」

と第三者みたいに言ってたから、本当そうだなあと思ってみてたら
その子は結局頭をげんこつで殴りつけて、その後殴ったくせに泣いてた。
で、その発言した親の子だったからさらにビックリした。

全然謝りもしないし、とりなしたり、注意もしないし、
療育来てる子同士お互い様って思ってたみたいだけど、
他人を殴ったりするのその子くらいなんだよね。
全然お互いさまじゃないし。

大きい子は耐えて下向いてたけど、親がみてたらむかついただろうなあ。

191 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 17:35:34 ID:q4aGpBZZ
>>187加配付きで普通の園、出来るならそうしたいですがそんなの簡単にできる自治体もあるんでしょうか?
うちは園に入る前の練習に療育期間をという事なので難しいと思います
そうできたら一番良いんですけどね
>>188母子通所の間に一度相談してみます
>>189療育最中もありますが前後が主です


192 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 17:42:36 ID:D3+Zkwz+
>>191
療育施設で勧めていないのなら今は集団に入る前の準備をと言う事なのかもしれないけど
保育園が希望なら療育施設で話をしてみるといいと思う。
共働きが必要な家庭やシングルの人は障害を抱えていても保育園が必要なので
通っている人も実際にいます。
ただ1人で結論を出して突っ走る前に、細かく相談すべきだと思うよ。
もし保育園と併用でなく療育に絞った方がいいなら、何故そうなのかとか
どの時期に集団を考えればいいのかとかね。

193 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 17:49:53 ID:q4aGpBZZ
>>192私は専業主婦なので保育園自体難しく、
相談したらまずは療育でしばらくやってみましょう、
幼稚園の見学などに行く時期が来た頃子の様子を見て
子に合った幼稚園なり保育園を探しましょうと言われました
もう少しじっくり相談しなきゃダメですね
いつも他のお母さん方に圧されて気づけば帰る時間みたいになってしまうので
前もって時間取っていただけるようにお願いしてみます

194 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 17:56:55 ID:j9B+yqpJ
なんか自分の子は、いつか普通になると信じている
典型的なお母さんだなあ・・・

みんなと変わってる子は、健常児の中にいると
もっと酷くいじめられる場合があると、覚悟しておいたほうがいいよ

195 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 18:17:18 ID:q4aGpBZZ
今の時点で一年近い遅れがある以上健常になるという期待はほとんどありません
心理士にもしかしたらこの後の伸びやコミュニケーションの取り方によっては幼稚園も可能性あると言われましたが
知能がどうとか以前にいろんな行動があてはまるし
健常の中に入れるのはとてもじゃないけど無理と思うので療育をお願いしたんです
187の方が加配付きの保育園行けばいいとレスあったので
その相談はした、という話です


196 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 18:27:39 ID:utEZl3fF
自分の子が受動タイプで、周りに多動や他害のある子がいると、
不安になる気持ちは分かるけどなあ。
まして自分が頑張ってる時に、温度差のある親がいると、
何故?と思うのは当たり前かと。
まあ、成長して色んな事が分かってくると、立場が変わる可能性もあるけどね。
それにしても、早くから親子教室をやっていて、
2歳代で毎日通える通所施設があるなんて、
かなり療育体制が充実した自治体だね。
ウラヤマシイ…
分離クラスの見学はさせて貰えなかったのかな。

197 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 18:35:44 ID:mYIqkweH
j9B+yqpJキッツいね〜
そういうレスつけるとスカッとする?
まったく間違ってはいないけど
なんか意地悪な感じがするわ


198 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 18:36:21 ID:aM8fPTYM
保育園は私立、公立で多少の違いはあるにせよ、
加配がついたとしてもずっと加配の先生がつきっきりになる事はないです。
もし、>>195がお仕事をされていて保育園に入れたとしても療育以上の効果は期待できない。
保育園は託児所に毛が生えたくらいに思っていたほうがいい。
保育園で伸びる子は軽度の子が多いと思うし、ある程度のコミュニケーションや言葉がないと
集団は難しいと思う。(ポツンになる可能性大)
療育が一番だとは思うけれど、今行っている所意外で療育や親子教室みたいな感じの所はないでしょうか?
療育兼自宅のABAとか取り入れて伸ばしていくのが一番だとは思いますが・・・。

他害などで他のお母さん方と争うのはやめたほうがいいと思うけれど、
先生にそれとなく伝えるのはアリだと思うよ。
特に療育中に他害があるとなると、先生にも問題あるかもしれないし。


199 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 18:37:28 ID:mju4psyP
>>194
健常児の中に居たらいじめられるんだから、
他害されても我慢して文句言うなって?

子供が他害してても自閉症研究家の他人みたいな顔して
偉そうに先生や他の子供を批評してるんだろう。
典型的な他害親だなあ・・・

200 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 18:42:32 ID:utEZl3fF
>>198
親子教室は卒業して通所施設なんだよね。
2歳4ヶ月で今以上の事をしても、本人が辛いだけじゃないかな。
そもそも、自閉だなんて一言も言ってないのに何故ABA?

201 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 18:49:23 ID:x1riYlCW
>ベロベロ舐めてくる子、噛みつく子、抱きついてきてあげくヘッドロックかける子
とか、他害のある子の親にとっては居たたまれない文章だと思うよ。
それを放置してるかしてないかは別としてね。
思いやりがないというか、想像力が足りないと言うか。
自分の子はそんなことしないもん!て言うのが透けて見えちゃうんだよね。



202 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 18:49:52 ID:aM8fPTYM
>>200
あ〜ごめん。
11ヶ月の遅れとか言ってたから普通に発達障害(広汎性)だと思ってた。
療育施設に不満を持っているようだったから家庭内療育取り入れてみたらどうかなと。
親子教室でも障害専門で就学までやっているようなところがあるから
そういうところもどうかなと思ってさ。

203 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 18:55:50 ID:utEZl3fF
>>202
う〜ん。
この人の場合、まずは今通ってる施設の先生と、
しっかりコミュニケーションを取るところからじゃないかな。
家で取り入れていくのは大事だと私も思うけど、
お子さんの状態によってアドバイスは変わってくるだろうし。

204 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 18:55:54 ID:71afv2PP
>>197
絡むわけじゃないんだけど、j9B+yqpJの言うこと間違ってないの?
なんで>>186が加配付き保育園へ、とか子の障害認識してないとか言われるのか
理解できない。
186の内容自体は、通っている療育施設に聞いたらいいのに、とは思うけど。
いつ頃から通い始めたかわからないけど、通うまで療育施設について知識ある人なんて
少ないし、どこまでが普通かとか不安になるのも仕方ないと思う。




205 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 19:00:28 ID:utEZl3fF
>>201
うちの子も多動で積極奇異だけど、別に嫌な気持ちにはならなんだよ。
親が放置してるからこそ、その部分に引っ掛かったんだろうし。
ちなみに、うちのは広汎性なので最初は周りに全く興味無しで、
やられても立ち向かう事すらしなかった。
そんな子でも、療育通って刺激をうける内に、
良くも悪くも自分を出せるようになっていったから、
>>186の子もいつまでも今のままではないと思うよ。

206 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 19:14:21 ID:aM8fPTYM
>>203
まぁそうかな。
コミュニケーションはまだ今期の療育は始まったばかりだろうし、
先生も今新しい子達の特性覚えるので一杯一杯だとは思うけど・・・。
始まったばかりだから子供もまだ安定していないだろうしね。
3ヶ月くらいしても変わらなかったら働きかけてもいいんじゃないかな。

207 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 19:16:41 ID:mYIqkweH
>>204ごめん、確かにそうだよね。
ただどんな風に育つかは誰にも断言できないかな、って思ったのを
「まったく(全部はという意味)間違ってはいない」と言ってしまった。
個人的には療育通うにあたりいろいろ不安があるだろう人に
あんたの子だってウンチ刷り込む子になるかもわからんとか、
普通の子になると期待してる典型とか、
普通級ならもっとひどいイジメにあうから覚悟しろとか
そういう現実があるのも確かだけどちょっとひどいと思う。
どんな苦労してるかしらないけどちょっと憂さ晴らし的な物を感じた。

208 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 19:25:34 ID:j9B+yqpJ
>>199
健常児の場合、無視や仲間はずれ
暴言がほとんどだろうけどね

209 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 19:28:48 ID:mju4psyP
>>208
障害児研究家のあなたの子供は他害でうんちを床に刷り込むんでしょ?
可哀想だね

210 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 19:34:37 ID:j9B+yqpJ
エスパー様ですか

211 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 19:42:41 ID:71afv2PP
>>207
納得しました。
197の書き込みからも、j9B+yqpJに同調しているわけじゃないのは分かったんだけど
だからこそ何でかな?と思っただけです。
障害の有無に関わらず、子どもの将来について過剰な不安を抱かせるような人は
何が目的なんだろう。
そんなことしても、自分も自分の子どもも救われるような事は無いだろうに。

212 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 19:58:25 ID:j9B+yqpJ
障碍があるの中で、優劣の差別を作るのはよくない
たかが抱きつくだけで、嫌がられるとか子供達が可哀想だよ

辛口な事を書いて、ごめん

213 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 20:22:17 ID:mju4psyP
他害があるのは迷惑でしょ。
優劣つけられた!って憤慨してる他害親なんだろうけど
評論家きどってよその親とおしゃべりしてないで
叩いた相手にあんたが率先して謝ればそこまで悪く言われないんだよ。
評論家ぶって上から目線で他害をした理由やら論評する前に頭さげろ。
療育通うような子供ならお宅の子供のサンドバックになれと?

214 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 20:50:32 ID:j9B+yqpJ
エスパーさんは、想像力豊かだねえ
その調子で、精神的暴力をふるうアスペなども
ちゃんと差別してね

精神的暴力、肉体的暴力、それは健常児でもあるし
障碍を持った子供達は、障碍があるだけで差別対象になる
まだ2歳児でしょ。ベロベロ舐めたり、抱きつくぐらいで差別とか
そういうのが嫌なだけだよ
2歳児だよ?まだ精神年齢がが1歳児の子もいるわけで、
1歳前の子が何かを舐めるなんて普通だよね

まあ、スレ荒らしてゴメン。もう消えるけど
エスパーさんは、勝手に想像して決め付け
叩くのやめたほうがいいよ

215 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 20:54:40 ID:z9t0fOIT
本題からズレすぎw
適度なスルー能力付けないと、リアルでもしんどいよ…

216 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 20:56:39 ID:aM8fPTYM
どっちも極端だよ・・・

217 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 20:58:32 ID:mju4psyP
うんこ塗り付けだの他人の子供の将来をエスパーしてるくせによう言うわw
他害が嫌われるのは他害児の迷惑だけじゃなくて
他害しても障害だしそれをよくするために療育来てるんだから当たり前と
親が居直って平然としてるからなんだよね。


218 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 21:02:37 ID:j9B+yqpJ
>>217
はて、うんこ塗りはどこできめつけたかなあ?
前スレだか、関連スレで、自閉症児にはそういう子が居るという
書き込みを見たから書いたんだよ

親が居直るとか言ってるけど
エスパーさんの書き込みは、他害児全般に見えるよ

219 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 21:13:34 ID:cdZ08R/G
>>218
> 前スレだか、関連スレで、自閉症児にはそういう子が居るという
> 書き込みを見たから書いたんだよ

待てやコラww
そんな2ch発の不確か情報を>>187で断定書き込みしたんかいww

220 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 21:28:40 ID:mju4psyP
知ったかエスパーはどっちなんだかw
他害親には本当に呆れるわ


221 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 21:43:31 ID:q4aGpBZZ
>>196見学したのですがその時は慣れなくて入り口から泣いて離れない我が子に夢中で…
親子教室は1歳半検診からすぐにありました
地域ではやはり通っていたという噂が怖くて絶対に療育した方が良い子でも
父親や義父母などに反対され療育はあきらめて
親子教室のみで3歳になれば幼稚園、というお母さんが多いみたいです
だから親子教室とは反してだいぶ空きがあるし通所のシステムもとても助かるものなのですが
じっとしていても構われたり暴力されたりするので不安でした


222 :名無しの心子知らず:2010/04/23(金) 21:48:07 ID:q4aGpBZZ
>>186です
たくさんレス頂いてありがとうございました
まとめてのお礼ですみません
やはり私がもっと先生にいろいろ相談したり働きかけなくてはいけませんよね
叩いたりする子に関して配慮の無いレスしてしまった事すみませんでした
お母さん方は韓流の話で盛り上がったりしています
私が必死過ぎる、心配性過ぎるのかもしれませんね
しばらくは親子で通うので慌てず見守ってみます


223 :名無しの心子知らず:2010/04/24(土) 13:44:20 ID:iNRDib1e
>>165
>高機能は就学後に周りの子達との違いがはっきりしてくるよね。
私は自分自身も子は軽い部類なんだと思っていたけど、
診断名が付く子ってやっぱり全然違うって、最近毎日実感してる。
ぶっちゃけ普通級にもグレーな子は沢山いるけど、その子達とも違う。

息子広汎性グレーと言われ続け、普通級で入学しました。
学校側とは面談、連絡を取りつつ今のところ(まだ一ヶ月もたってないけど)
問題なく指示も通り、課題もこなしているそうです。
低緊張気味なので姿勢の維持が出来てなかったりはありますが・・
ただ今はまだ気を張っているから問題ないように見えてるのかも、とは感じています。

ほかの子との違いがはっきりしてくるのってどの辺りで感じますか?
グレー児とも違うと感じるところとちょっと具体的にお聞きしたいです。



224 :名無しの心子知らず:2010/04/24(土) 14:50:48 ID:QHqpebzW
ただ不安を煽って訳知り顔して得意になってるんだよ

225 :名無しの心子知らず:2010/04/24(土) 15:11:14 ID:8jDvYFKG
療育の話題じゃないし、ソースも読んでないんだけどこんなスレが立ってたよ

1 黒板消し(大阪府) 2010/04/24(土) 13:56:15.47 ID:TyQvESe7● BE:1712866368-BRZ(10000) ポイント特典
http://img.2ch.net/ico/u_syobon_d.gif
<自閉症>オキシトシン投与で知的障害者の症状改善 金沢大


 脳内ホルモンの一種「オキシトシン」の投与で重度の知的障害のある自閉症患者の症状が改善したと、
金沢大・子どものこころ発達研究センターが23日、発表した。
主治医の棟居俊夫・特任准教授は「知的障害のある患者で効果が確認された例は初めて」としている。

 オキシトシンは出産時に大量に分泌され、子宮や乳腺の収縮などに作用、陣痛促進剤などとして使われている。
他者を認識したり、愛着を感じる機能に関係するとの研究結果も最近出され、
知能の高い自閉症のアスペルガー症候群で効果が実証されたとの報告もある。

 この報告を知った、同センターに通院する20代の男性患者の両親が、
08年にオキシトシンの点鼻薬を輸入し、数カ月服用したところ、
(1)主治医の目を見て話す(2)対話で笑顔を浮かべる(3)IQテストが受けられるようになる−−など症状が改善。
10カ月間投与し改善状態の持続も確認した。

 男性は3歳で自閉症と診断され、服用前は他者と目を合わせず、質問におうむ返しの反応しかできなかった。

 これまで重度の知的障害がある自閉症患者へのオキシトシンの投与例はなく、
今後、どのような患者に効果があるかを見極め、必要な投与期間や量、対象年齢などを突き止めるのが課題という。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100424-00000019-mai-soci

226 :名無しの心子知らず:2010/04/24(土) 18:19:35 ID:6RqyNchz
他害児育てるって大変だよね。
健常には勿論、同じ障害持ってる子の親にも嫌がられてさ。
どこにも居場所が無くなっちゃうよ。

一生懸命、ホントに必死になって面倒見たり謝ったりしてる人だっているのに
「これだから他害児親は」とか一括りにされちゃって
そういう人にはとてもお気の毒な流れになっちゃったね・・・。




227 :名無しの心子知らず:2010/04/24(土) 18:33:10 ID:z7ErPSG/
他害児は檻にでも入れて、家から出すなって事なんでしょ

228 :名無しの心子知らず:2010/04/24(土) 19:22:31 ID:bg77Zuxf
>>223
>>162とか読んでも分かると思うけど、
高機能自閉症と診断付けられる子っていうのは元々それなりだし、
本格的にコミュニケーションや想像力、
社会性が必要な場面が増える就学以降は、
どうしても色んな壁にぶち当たるんだよ。
まあ、緊張の高い子もいるから、
しょっぱなからトラブルが起こるとは限らないけど、
広汎性かどうかすらグレーな位置なら、
予想外のつまづきは起きにくいと思うよ。
お子さんに合った話が聞きたかったら、
ここより、グレースレで聞いたら良いんじゃないかな。

229 :名無しの心子知らず:2010/04/25(日) 17:25:57 ID:HzReALOf
自治体の療育施設すごく園児が少なくて、それはそれでしっかり見てもらえて良いのですが
保健婦さんの話では療育した方が良い子でも障害者扱いされるのを親が嫌がって
心理士の面談の後医者の診察までしなかったり療育は「障害者認定される」と断固拒否とかで
通いたがらないらしいです
それでいじめられるくらいなら他人をイジメたり傷つける子になってもそっちの方がマシ、と考える人もいるみたいです
でも自宅だけで子供見きれないから児童館や遊びイベントなどにはビッチリ参加で
確かに児童センターはいつも溢れていますし物の取り合いやケンカは凄まじいし予約制のイベントは受付時間1分過ぎたらもう満席です
こんな地域で療育不安ですが子供には必要な事だと思うから私が頑張るしかないと思っています
もし小学校支援級ではなく普通級だったとして(うちの子は支援級っぽい気がしますが)
療育に通っていた事が知れわたるのは以外と様子見だったけど療育拒否のお母さんの口からだったりもするようで
そこから子供がからかわれたりイジメられたりなど
そういった事を気にして通わないというお母さんもいるようです
私は療育が子にとって良さそうだと思ったので流れのままに通うと決めてしまいましたがもっとそういう事慎重に考えるべきでしたでしょうか
旦那の地元ですが少し異質な部分もある地域なので不安になってきました
こういう問題ってよくあることなのでしょうか
初めての子供、初めての療育でわからない事も多く
言葉足らずや間違った事を言っていたらすみません
だからといって今更療育やめるとかではないのですが
療育について話をする相手がいないものでこちらでレスさせて頂きました

230 :名無しの心子知らず:2010/04/25(日) 20:27:50 ID:Szc/VO3g
>>229
うーん、まあ地域性っていうのはかなり大きいだろうからあるとも無いともうかつなことは言えないけど
先生方はそういった事についてどう考えてるのか
一度きちんと話をしてみた方がいいんじゃないかなあ。

いじめられたりからかわれたりって言う事が不安ですっていうのは伝えていいんだし
周囲の理解が無くて大変って言うのも訴えてもいいんだよ。
そういう事を解消していく事も療育関係の人たちの仕事のうちに入ってるんだし
向こうにとっても勉強になる事なので不安な事はどんどん聞いてみた方がいい。

まあ、意地悪な悪口言う人は実はあまり他人に好かれていない事が多いので気にしなくていいと思う。
もし障害決定で自分の腹が括れたらカミングアウトした方が楽にはなるよ。
そういった陰口っていうのは隠すからこそ尾ひれがついて嫌な噂になるもんだし、
実は野放し療育拒否の人の子供の方がひどい噂されてたりするもんだよ。

231 :名無しの心子知らず:2010/04/25(日) 22:13:44 ID:HzReALOf
>>230レスありがとうございます
療育拒否の人がすごく多く、また固まっているというのがかなり怖くて不安です
せめて学区でも違えば良いんですが。
先生に私自身の不安なども相談しても良いんですね
診断ついたらもっと覚悟決まるのかな
頑張ります。

232 :名無しの心子知らず:2010/05/09(日) 04:04:36 ID:s37TNj9E
月2−3回の療育に通ってるんですが、最後15分くらい子供は自由遊びで
親は先生に質問タイムみたいなのがあるんです。
その時他人のお子さんの相談って聞いていいのか?悪いのか?
一応集まってるから聞こえる状態なんですけど、
何か他人の相談とか聞いちゃいけない気がして反応に困ってしまう。

あれって同じ障害を持った同士参考になるからってことで
みんなで学ぶ時間なんですかね?
結構細かい内容とかだからなんか頷いていいのか知らん顔しておくべきか迷ってしまって
下向いてるんですけど。
変なおばさんだと思われてるかも・・・。
よその療育でもこういう時間ありますか?


233 :名無しの心子知らず:2010/05/09(日) 07:16:01 ID:fKRWpjEX
うちも子どもの担当の先生と話しているすぐ横で別の先生と親が相談している感じで
結構困ります。
でも聞いてないふりというか、あんまり周りのことは気にしないようにしています。
場所と時間が限られているし、仕方ないのかなって。


234 :名無しの心子知らず:2010/05/09(日) 11:54:50 ID:0cuDLqaB
>>232
同じです。
でも、うちの場合は、他のお母さんたちも先生とのやり取りを聞いていて、
口は出さないけど、うんうんと頷いたいたりします。
時には、ちょっと先生も困ったな、という内容の質問に、
先生が「他の皆さんはどうしてる?」とか聞いたりしますよ。
聞いているけど、口は出さない。が基本ですね。

235 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 07:57:54 ID:880pyVvN
発達障害系の月2のクラス

多動の目立つ子がいるので、その子はどうしても目に見える問題が多い。
そのせいか、そのお母さんはうちだけ大変オーラが…
普通に話していても話がそういう感じになっていったり
以前はうちの子のことを「なんで来てるのかわからない」と言ったり…
同じような勢いの子がいると喜ぶけど
大人しい子が多いと目立つと嫌がってたりでなんだかな。

他のお母さん達はそうでもなくとりとめもなく会話できたり
お互い褒めあったり、愚痴もお互いにあるあるー、とか大変だねー、なのに。

問題のない子は来ないし
ぱっと見でわからないからこそ大変な思いをしてる人もいるのにな。
なんか疲れる。



236 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 09:30:52 ID:i4aa0hhP
>>235
あるある。
心に余裕が無いんだよね。
で、そういう人にも分かって貰いたいとか思って、
うちもこういう所が大変で〜とかこっちまで必死になっちゃったりw
でも、そういうのは就学前までだったなあ。
小学生になったら健常児との違いがハッキリして、
誰も何でだの羨ましいだの言ってこなくなったからorz

237 :232:2010/05/10(月) 09:36:58 ID:trv/4+Wk
>>233-234
レスありがとうございます。
やっぱりよその療育も似たような感じなんですね。

>聞いているけど、口は出さない。が基本ですね。

なんか円陣組んでるような状態なのでしらんぷりもできないし、
口挟むのも失礼だしで挙動不審になってた気が・・・。
今後そういう風にします!

238 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 09:40:02 ID:NjGyYTQ6
>>235
話を深く聞くと疲れるよ。
病んでいる人も多いから流すのが一番。
そういう人もいるさ、くらいに考えないとね。


239 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 09:53:27 ID:880pyVvN
>>236
やっぱり、うちも思わず「こういうので大変」なんて張り合っちゃいます。
就学時にはどちらにしてもクラスもお別れ(学区も遠い)ので
右から左にしておきます。

見た目でわかりにくいからこそ、来てる人はみんな大変な同士…って気持ちも強かったのかもしれませんが。

>>238
本当にそうですね。なるべく聞き流しておきます

心に余裕がないのはそれぞれみんな多少なりあるはずなのにね。
まあ、人のふり見て自分が他の人にやらないように気を付けます。



240 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 10:08:21 ID:5AraJzjN
>多動の目立つ子がいるので、その子はどうしても目に見える問題が多い。

こういう状態の子って小学校は特別支援クラスには入れないんですか?

241 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 10:12:57 ID:i4aa0hhP
>>240
情緒級が受け入れしてれば可能だよ。
発達障害の重さって、知的面の高低とは全く関係無いから。
ただ、親が普通級にこだわればそれまで。
うちの子の通級にも支援級判定だった子が来てるし。
教室を出て行ったり同級生を叩いたり、
トラブルが多いみたいだけど、普段は普通級。

242 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 11:23:05 ID:HyMfs7Ss
学校に上がる際の判定ってどうやって決まるんでしょうか?
療育に通う前に1度発達検査を受けたのですがその時の結果とか
療育の最中の行動とかを見に来られて決まるんでしょうか?


243 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 11:37:05 ID:NjGyYTQ6
>>242
発達検査は年2回くらいに分けて定期的にやるよ。
予約しなかったかな?
後は医師や療育の先生や学務課の人とかと相談。
最終的には親が決めるけどね。

244 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 11:56:17 ID:Xf2cPU3Q
>>242
教育委員会がやってる就学相談はないですか?
うちの自治体では、グレー&確定の年長児を対象にやってます。
市が主催の療育園での資料や親からの聞き取り、子供の発達検査をもとに
就学先決定までなんども相談できます。

245 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 12:06:53 ID:HyMfs7Ss
>>243さん
発達検査って年に2回し位てもらえるんですね!
5か月前に受けたのですが、もしかしてそろそろ次の検査してもらえるのかな?

>>244さん
就学相談はまだ説明全然うけてないんです
就学相談でも発達検査してもらえるんですね
気が重すぎて吐きそうですが先生に聞いてみます!


246 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 13:27:49 ID:NjGyYTQ6
>>245
自治体によるのかもしれないけれど、療育参加しているって事は
次回の予約は(うちの方の場合)自分でするので勝手に向こうが検査するって事は
ないと思うけど・・・。
一度聞いてみた方がいいと思うよ。


247 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 13:51:29 ID:KP/QliJR
発達検査は通常は最低でも1年は間を置かないと出来ない筈では?
理由は子供が検査の内容を覚えてしまうから。
正確な数値を出すために期間を置くそうです。

248 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 14:04:48 ID:NjGyYTQ6
>>247
自治体にもよるのかもと一応前置きしてるけど・・・
あくまでうちの方(23区内)は半年置きでした。
就学前までかもしれないけどね。


249 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 14:50:08 ID:6ez9bnmz
できれば1年は置きたいけど、半年あけて検査することもあるよ。

250 :名無しの心子知らず:2010/05/10(月) 15:10:31 ID:fJaBkwy4
就学相談や判定は自治体によってやり方が全然違うみたいだね。
うちの方だと、就学相談は教育委員会の下にある教育センターがやっていて、
療育施設とは横のつながりは全く無かったから、
一から説明しなければいけなかった。
センターで夏休み前に知能検査を受けて、
その結果や親の希望で少人数のグループを分けられて、
2学期に行動観察があったよ。
教育委員会や支援学校、支援教室、通級指導教室の先生がみえて、
書類に色々書き込んで、約1ヶ月で判定。

ちなみに、検査は知的障害のある子はビネーなんだけど、
高機能やADHD系の子はWISCだったから、
長くて終わらず、二回に分けてやった子が多いみたい。
分けてやるってこういう事ではないの?

251 :名無しの心子知らず:2010/05/12(水) 16:20:03 ID:pZBeXqXo
療育も訓練も
どれくらい脱線アリなのか、さっさと力づくでも戻す場面なのか
親がフォローした方が良いのか、なるべく放っておいた方が良いのか
その場面でのスタンスがよく分からず挙動不審になってしまったり
戻そうと働きかけては「無理しないで気持ちに合わせてあげて」と言われてみたり
自身でやらせた方が良いのかなと放ってみては「お母さんが助けてあげて」と言われてみたり
危なそうだからと手を出そうとしたら「なるべくギリギリまで手を貸さないで」と言われてみたり

そして慣れた頃に年度が終わり…

また今挙動不審w

252 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 13:31:27 ID:1x6TmFCY
>>251
すごいわかるw
うちの子が通ってる施設は、完全とはいかないまでも寛容派療育だったみたいで、
よりそってあげて〜的なことをよく言われてた。
でも療育担当主任が変わったら内容もガラッと変わった。
ちょっと強めのABA方式になって、そのほうがうちの子には合ってたみたいだけど、
年度頭は私がめちゃくちゃ挙動不審だったと思うw


253 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 16:44:21 ID:AGy7m7ys
>>252
わかる人いて嬉しい!

スタッフやその場の流れで、同じクラスでも違って
逸脱したら「こういうときはこうやってかわして…」とか言われたり。
かといって興味を逸らして元に戻そうとしたら
「これぐらいなら無理に合わさせないで」と言われてみたり

難しい。

おもわず周りとかスタッフとかチラチラ見ながら
出動待ちしてしまう。

254 :名無しの心子知らず:2010/05/14(金) 23:55:47 ID:cYzZsvLC
流れ読まずにカキコ

診断名つく前の幼稚園年少〜年中
診断名ついての年長

ずっと個別指導の療育でした。
それも、基本的に「好きなように遊ばせるだけ」
診断名つく前の数か月は、療育1時間のうち、前半は知能検査もどきのプリントをやりました。
で、残りの30分は子の好きなように遊んでる。
心理療法士の先生もあいづちを打つくらいで、特に何かスキルを身につけさせてるわけでもなし。

ずっと、何のためにやってるのかわからなくて、その心理療法士の先生に聞くと
「○○君との信頼関係を、作ってます」
・・・まぁ、確かに打ちとけにくい子ではありますが・・・
何年同じ先生に月1〜2回通っても母子分離できてないです。

診断付けた医師に聞いたら
「何年かかっても、ほとんど親しくならない。
それが○○君の評価であり、実態(うろおぼえ)なんですよ」と言われた。
普通は、楽しければもう少し打ち解けると。
普通、嫌なら療育に来ること自体嫌がると。

納得した。

255 :名無しの心子知らず:2010/05/17(月) 10:03:21 ID:p2PFHs6I
>>254
それだけ、分離不安があったり
自由遊びでなんとか療育は嫌がらずに行ってる状態…ってことですよね。

そういう子が幼稚園ではどんな感じなのかな。
要付添とか、加配とか?
それとも毎日通っている幼稚園では一応過ごせてるのでしょうか。




256 :254:2010/05/18(火) 01:05:10 ID:qAu1CyiL
幼稚園では普通に過ごせています。
おっとり、のんびりした子というポジションです。

入園当初は要付添でした。その後は、母子分離ができずに、毎朝号泣。
クラス替した年中も、毎朝号泣。
やっと年長で泣かなくなりました。

幼稚園では同じ学年でもしっかりした子、おっとりした子の差がかなりあるので
おっとりした中でやっていけそうですが、小学校でどんどん周りが成長していく時に
我が子がついていけるか不安です。
というか、ついていけない可能性が高い。診断も様子見ではなく断言されたし。
なので、療育は続けるつもりです。
小学校に入ったら療育の内容は変わるのかな・・・。

257 :名無しの心子知らず:2010/05/19(水) 10:48:52 ID:xOJouUJl
>>256
レスありがとう。やっぱり最初は付添なんですね。
でも落ち着いて良かったですね。

せっかく慣れた頃に、今度は小学校に行かないとってしんどいですよね。



258 :名無しの心子知らず:2010/05/19(水) 21:51:22 ID:0FM6SwFA
小学校でも訓練は可能なんですか?

うちの地域は小学校に上がると、自治体の療育園は卒園。
病院は心理、OT、ST共に不定期のフォローになります。
変わりに通級、支援級、支援学校が療育的なことをしてくれるから
ということみたいです。

259 :名無しの心子知らず:2010/05/19(水) 22:19:00 ID:Up/XPb+t
>>258
下2行については地域と進学先によって異なるかと。
支援学校へ進む子は、学校でその子に必要な療育を得やすいから
学校外の療育は不要(学校と方針が異なると問題が起こるため)とされる地域があります。

もし就学後、学校や学級での支援が充実しているなら、
自治体の施設では未就学児を対象に療育をさせていくかも。

就学後も療育を受けさせてもらえる民間施設は探せばあると思いますが、
これも地域によって数が少なかったり、逆に充実していたりと、
地域差がそれなりにあります。

就学後の療育で主なのはSSTですが、施設によってはOTやSTを
受けさせてもらえることもあります。
地域差があるので、地元の情報を集める方が有益だと思います。

260 :名無しの心子知らず:2010/05/19(水) 23:48:53 ID:xOJouUJl
私の住んでいる自治体の療育センターでは
基本的には未就学児が対象になっているけど
その子のその時の状況で必要があれば、就学後もグループやマンツーマンで
継続することもあるみたいです。


261 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 00:41:14 ID:8Kh7lzor
今自治体の療育に通っている2歳6ヶ月です。
以前は親子教室に行っていたのですがそこでうちの子を執拗に追い回し
突き飛ばしたり叩いたりする男の子がいました。
親子教室には20人くらいいますが何故かうちの子なんです。
追い回し方が身体をぐーっとくっつけてきてうちの子が逃げると
そのままずずずずず〜っと押しながらきて最後に突き飛ばしたり転ばせたりというやり方です。
滑り台で遊んでいるときに突き飛ばされそうになり先生がいち早く気づいてくれて危機一髪の時もありました。
一度はおにいちゃんと一緒に来ていた下のお子さん(多分1歳前)の顔に
怪我をさせたりしていました。
多分、自分より弱そうな小さい子や女の子ややり返さない子を意図して狙っています。
お母さんは完全放置で気づかないフリというか特に用事もないのに
かばんの中身を触っていたりして喧嘩がひどくなったときに
先生や私がとめに入ったりするとやっと
「あ?うちですかぁ?あ〜あ」みたいな感じです。
謝罪は一切しません。

↓続きます

262 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 00:45:56 ID:8Kh7lzor
続きです。
長くなりましたがやっとその子と離れてホッとしていたのに
同じ療育園に通うことになるようです。
それも、うちの子が馴らしが終わって分離になったころなんです。
私は分離で見ていられないし先生はその子とうちの子の関係を知りませんから
とても不安なんです。
その子のお母さんが見ていてくれるなんて事はもちろん期待できません。
先生に前もって相談するのはあまり良くないでしょうか?
他害の子を差別するとかそういうつもりは無いんですがマークされているだけに心配です。
でもまだ通い始めたところで先生からお母さんに「注意してみていてください」なんて話をされたりしたら気分を害するだろうか?とか
気になります。
今のクラスでもうちの子が一番小さいし顔も覚えているでしょうからまた狙ってくると思います。

他害でそういう執拗に同じ子を狙ったりするという症状はよくあることなのでしょうか?
私は一部始終黙って我慢して2人を見ていたことがありますが
本当に執着がひどくて執拗でしつこくて怖いんです。
始まりはうちの子が何をしたわけでもなく親は帰り支度中でした。
私は見ていたかったので支度は早々に済ませていました。
まずうちの子が滑り台を登ったところ登るのをじーっと見計らい
遠くから走ってきて突き飛ばしにきました。
先生が気づき間に入りその子を止めてうちの子は滑り台から降りました。
そこで先生が離れたのをきっかけに追い回し始め2回ほど転ばせて
立ち上がり泣きながら私の元へ走ってくる子をさらに追い、突き飛ばしました。
お母さんはそこでメールしていました。私が「あらら、何か○○が悪い事したのかな?怒ってるのかな?」と聞える様に言うと
「は?うちですかぁ?うちのとやったんすかぁ?あっそうですかぁ〜ほらほら喧嘩になるまえに帰るで」
ということでした。

分離後の通園が本当に不安です。

263 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 08:51:59 ID:QI/dnqeG
>>258
うちの地域では、
情緒通級では、状態に合わせてOTとかSSTもやってくれて、
個別もグループもあるよ。
言語の通級はSTの先生が担当していて、位置付けとしては言葉の教室の就学後版。
ただ、在籍級の授業を抜けなくてはいけないから、一定のIQが必要。
支援学校の事はよく分からないけど評判は良いよ。
身辺自立や生活力の獲得に力を入れる事も療育と言えば療育なのかな。
支援学級は、勉強と生活どっちつかずの中途半端な内容で、
療育的対応をしてる先生もいればそうでない先生もいる。
給食の指導なんかは丁寧にやってくれるけど、
支援級の担任はあくまで教諭で訓練士ではないから、
個別にOTやSTを期待するのはちょっと無理だと思う。
障害の理解度自体、先生によって全然違うし。

264 :名無しの心子知らず:2010/05/20(木) 12:05:16 ID:ZyUIuP5k
流れと関係なくて、どうでもいいチラ裏だけD

上の子は就園後のクラスから入ったので午後最後の時間のクラスが続いていて
下の子は1歳半健診後から入った小さい子クラスなので
朝一のクラスなのね。

朝のクラス行ってびっくりした。
スタッフが2割り増しくらいで綺麗だ。

やっぱり夕方は疲れやら化粧や髪のくずれやらあるんだなぁ。
どうでもいい発見。

>>262
一応、こういうことがあった、くらいに簡単に話してみてはどうかな
同じ施設なら多少引き継ぎはあるんじゃないかとは思うけど。


265 :168:2010/05/20(木) 12:29:53 ID:iJtV5asD
>>258
子供が通ってる病院は就学後の訓練は基本SSTらしい
かつ小2以降だとさ

小学校一年生はまずは学校になれることを先決にしてくださいとのこと

266 :258:2010/05/20(木) 13:22:25 ID:1ar4CMsq
地域によって様々なんですね。
うちの地域も通級(ことば・きこえ・SST等)、支援級(情緒、知的)、支援学校と
それなりに充実してる気はします。
息子は身体知的な遅れの療育が主で
4月になるといきなり切られるとは限らないらしいですが
今までのように継続して個別が受けられなくなるのは
正直不安だなと思います。


267 :名無しの心子知らず:2010/05/22(土) 23:54:39 ID:Cq6wCPsE
週2の療育に通うようになってから同じクラスの大柄な子に
追い掛け回されたり叩かれたり押されたりして
同じくらいの子が苦手になってしまいました。
何もしてくるわけじゃないのに普段出会うお友達からも
泣きながら逃げるようになってしまいました。
これってそのうち治るのでしょうか?
似た様な経験ある方いらっしゃいますか?

268 :名無しの心子知らず:2010/05/22(土) 23:57:05 ID:Cq6wCPsE
ちなみに元々はお友達と仲良く遊んだり
自分から近づいてニコニコする子でした。

269 :名無しの心子知らず:2010/05/24(月) 16:45:16 ID:9yip+V28
治る、って、どっちが?
あなたの子の場合でも、その乱暴な大柄の子も、何か指導が入らないと
治らないと思うよ。

一番いいのは、その大柄の子が反省して態度を改め、
あなたの子に「ごめんなさい」をして謝ると、あなたの子も安心するだろうけど。
療育受けてるから、どちらの子も難しいだろうね。

270 :名無しの心子知らず:2010/05/24(月) 18:33:15 ID:xBQWnaOs
こんなところで聞かずに、お子さんの状態がわかっている
療育先の先生捕まえて相談をしてみたらいいと思うよ。
あの子が悪い!という結論ありきでなくて、我が子の状態が最近こうなんですけど、
心当たりとしてはこれくらいしかなくてって感じで話す方がいいかも。

療育園に行くこと自体を嫌がったりはしてるのかな。
もし療育園自体は嫌がってないなら、原因が他にある可能性も考えておくといいかも。

271 :名無しの心子知らず:2010/05/24(月) 20:05:11 ID:tuMXXBmr
>>269>>270お答えありがとうございます。
「ごめんなさい」無理でしょうね…
治るって言い方がいけませんでしたね。
うちの子が慣れていけるかな?と思ったんです。
その子が悪いとか思ってるわけじゃないんです。
もうすぐ本格的な療育(母子分離毎日)が始まるのですが
笑顔で寄ってきてくれる子に対しても
大泣きしたり身震いみたいなのをするくらいびびってしまっていたのが心配で。
先生がほとんど教室にいないor重度の子にかかりきりでなかなか話が出来ないので
270さんが言うように先生つかまえて相談してみます
誰が悪い、というのはもちろん言いませんし
今の先生は基本放置であんまり一人一人とと関わらない感じの事務的な方なので
多分気づいていませんし。
園自体は今のところ楽しそうです。
ただぐーっと近寄られると軽くパニクってしまうという感じです
せっかく機嫌よく通い始めてるのに
園は嫌なところ、とかお友達って怖いものという植え付けにならなければいいなと思っています。
だんだんわかってくれて慣れてくれたらいいんですが
こればかりは性格もあるから仕方ないかな…
愚痴っぽくてですみません。

272 :名無しの心子知らず:2010/05/24(月) 20:52:44 ID:CFhJ5GeQ
>>271
療育施設なのに先生はほとんどいないか放置なんですか?
自由遊びの時間は子供だけで遊ばせてたり
3:1ぐらいにスタッフがいないのならちょっと心配な園ですね。

273 :名無しの心子知らず:2010/05/25(火) 19:40:29 ID:gAjYMW2V
他害のあるわが子、療育が始まって数ヶ月が経ち
乱暴に引っ張る等が、少なくなってきました

他の子にちょっかいを出すのは、相変わらずだけど、
他害ではなく、わけのわからないやり取りしてたり
孤立型の子の手を繋いだり、子供達にとっては
良い刺激になっているみたいで、
ほかの子のママから「かまってくれてアリガトウ」とお礼言われてた

療育行く前は、怪我させたらとか色々と考えていたけど
通わせてよかった

274 :名無しの心子知らず:2010/05/29(土) 17:11:05 ID:H3LLtTW6
>ほかの子のママから「かまってくれてアリガトウ」とお礼言われてた

他害児の親には社交辞令は通じないのか?

275 :名無しの心子知らず:2010/05/29(土) 17:39:50 ID:IsfL7PgX
自閉症の子供に、社交辞令なんて通用するんだ

276 :名無しの心子知らず:2010/06/01(火) 23:41:27 ID:VACeeNrq
>>267
まさに同じような状況を見かねて、先生に相談しています。
(年少クラス)
少し前からグループのメンバーが入れ替わって、
それまでは割りとまったりおのおのが好きな遊びに興じて、
時々共感しあえるようなほのぼのしたメンバーでした。
そこに言葉より先に手が出るタイプの子が入ってきて、
息子がロックオンされて毎回遊びを中断させられたり、
跳び箱の上から突き落とされたり(下がマットレス)
それ以来療育でかんしゃくを起こすようになってしまいました。
しかもちゃんと口で言ってやり取りしていたのが
その子には無駄だと思ったのか、最近は息子もやり返すようになって、
部屋遊びでは先生が上手く引き離さないとケンカばかりになってしまうそうです。
先生も気をつけて下さっていますが息子もかなりストレスになっているようです。
何より私がストレスなのは、自分の目の前でわが子が別の子を突き落としても、
その場を動かずにニコニコと見ているお母さんのリアクションです…。
そんなものなんですね…。
療育に行くまでは息子が手を出しちゃった際に謝ってばかりいた私には、
何だか少しもやもやしてしまいました…。

長文失礼しました…。

277 :名無しの心子知らず:2010/06/02(水) 02:05:48 ID:ILFRG9/7
>その場を動かずにニコニコと見ているお母さんのリアクションです…。
>そんなものなんですね…。

居る居る!
あと妙に冷静にああいう場合は〜とか解説してたりとかね・・・。
理屈はいいからまずは謝れよ!って腹立つわ。

278 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 15:29:23 ID:g60g8z0V
療育のママさん会で班長さんを三、四名決めなくちゃいけなくて
一番古株の方が立候補して下さったので
二番手のうちもなんとなくした方がいいのかなって思って立候補したんだけど
仲良くしてた3番手4番手のママさんに目配せしたらスルーされたw
最近仲間はずれっぽい感じだったもんな〜。淋しいなぁ



279 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 17:36:03 ID:SBGfJ2yl
>3番手4番手のママさんに目配せ

うわ、うざw

280 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 18:36:30 ID:g60g8z0V
だろうねw
世知辛い世の中だわぁ
療育行くような子ども産んじまったからには
そういうのもどんどん参加していこーって私は思ってんだけど
そうじゃない人もいるもんね

まぁいいのよ。ここだけの愚痴として聞いといて
うざwと言ってくれた278、ありがと
それが世間一般の意見なんだろうと心に留めます

281 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 18:37:40 ID:g60g8z0V
あ、279の間違い

282 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 19:32:15 ID:SatbU9lA
どんどん参加っていう割には、やる気があって立候補じゃなくて
空気読んだつもりでなんとなく立候補、しかも2番目って、矛盾しすぎじゃないかね。
「空気よめよ!私挙手損かよ!役員めんどくさい」と書いたほうがまだ理解できた。
世知辛い世の中でもなんでもない、自分の思い通りにならなかっただけじゃん。
本音がすけすぎて、言い訳が痛々しくてたまらないよ…。

283 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 19:48:30 ID:g60g8z0V
すげぇこえぇ…
いい人ぶらないと頑張れんだろうが
愚痴るぐらいいいじゃんよ、厳しいなぁ
その通りだよ282

ぶっちゃけ本音だと、子育てすら辛いわ
今すぐ子どもと死にたいわ
でもそういうわけにはいかんからなんとか頑張ってんだろうが
そんなに責めるな。泣けてくる…



284 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 19:53:35 ID:J6qVlKrX
>>272今は母子通園だからお母さんに任せっきりなのかもしれません
でも放置しすぎでお母さん来てない子のオムツとかを他のお母さんが替えたり、泣いたら抱いたりするなんてこともあります
分離になったらもう少しきちんと見てくれるのかもしれないのですが
なんとなく不安です
分離までに相談して解決していくしかないですね

285 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 19:56:19 ID:J6qVlKrX
>>276
267ですがまさにそんな感じのお母さんです
どうしようもないからそうなってしまうのか…
うちの子が椅子に座ってていきなり後ろから髪の毛ごっそり抜ける程おもいっきりひっつかまれた時も
私が子供の髪の毛を押さえ先生がその子の指を一つずつ外して何とか引き離してるのに
ニコニコフフフ…
「うちの子、泣いてる子とか弱そうな子とか体の小さい子には強気なの、
めちゃくちゃするのよ〜とことんいくのよね〜ウフフ、面白いよねフフフ」
歯がゆいけど仕方ないんですよね…
ただいずれ1人で通園になるのでそうなればもう少し先生が注目して見てくれるかな、と思っています
髪の毛坊主にでもしようかな

286 :名無しの心子知らず:2010/06/07(月) 20:19:35 ID:IV3y62lb
>お母さん来てない子のオムツとかを他のお母さんが替えたり、泣いたら抱いたりするなんてこともあります

えー???
療育は無料じゃなくてお金払ってるんでしょ?
自分の子供が障害があって困って子供のために行ってるのに
なんで他人の子供の面倒を見ないといけないんだろう?

>「うちの子、泣いてる子とか弱そうな子とか体の小さい子には強気なの、
>めちゃくちゃするのよ〜とことんいくのよね〜ウフフ、面白いよねフフフ」

他害児の親って精神おかしい人多いよ。
元々おかしいのか、あるいは子供が他害で他人に多大な迷惑をかけてるのを
一回でも認めて謝罪したら人生終わったって思うからああなるのか分からんけど

287 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 06:51:43 ID:VNhFW3j6
うちの子、元気なだけだから 障害とはカンケ-ないから と思ってるよね
大体ね

288 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 07:22:23 ID:Ilu/yLzL
単にその人がおかしいだけじゃん。
ひとくくりにされる、他の人がかわいそう。

289 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 07:28:54 ID:10VUAGMG
自分が行ってた療育先の他害児の親はいつも周囲に謝りまくってた。

でも、いつだかその子がうちの子に噛みついて、うちの子が大泣きした時
「その程度で大げさな泣き方しやがって」みたいなことをぼそっとつぶやいたのが聞こえて
心がもやもやwww  療育中あやまり通しで心に余裕がないのかもな、と
自分に言い聞かせたけどイラっとしたのも事実・・・。

4月になって別れてホッとしたw

290 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 07:59:33 ID:tdMSpxiy
>>289
ひどいなぁ。
加害児の親なんだから思っても口に出しちゃダメだよね。

年中男子、年少〜年中と同じ他害児がクラスにいる。
ウチの子は被害を受けないようすぐに逃げるからまだいいけど、
他害児ってやり取りの中でのケンカをするんじゃなく
突然暴れたり、勝手にグループの子の製作物を壊したりするから
もう年中になると子供達ですらもやもやっぽい。
その子が教室に入っただけで雰囲気がガラッと変わっちゃうんだよね。。。



291 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 08:14:36 ID:SM7LPqRe
>「その程度で大げさな泣き方しやがって」みたいなことをぼそっとつぶやいたのが聞こえて

他害児じゃなくて他害の親がそんなこと言ったの?
うわ、信じられん。
謝りまくってるのもただの演技ってことじゃん。
それも相手のために謝るんじゃなくて、謝ればいいんだろ!うっせーな!
かみつかれる方がのろまなんだよ!って心の中で思ってるんだろうね。
親がそんなんだから子供が他害するんだよ。

292 :名無しの心子知らず:2010/06/08(火) 21:51:52 ID:l81BV/4C
うちの子に引っ掻き傷ができてるの見ただけで謝ってくれるママさんがいる。
母子分離型なので現場を見たわけでもなし、
先生はその時の状況を説明した上で謝ってくれるけど
誰にやられたのかまでは教えてくれないし。
謝ってくれるママさんの子は確かに手は早いけど、
他の子でもっと手加減なしで前触れもなく、っていう怪しい子がいるんだよね。
その怪しい子のママさんは悪い意味で大らかというか、
親子参加の時でも目を離して子の脱走を許してたりするし…
子の傷を見て可哀相に思う自分と、
真相も分からないのにママさんに謝られて恐縮する自分と、
同じく真相も分からないのにあの子じゃないかと半ば決めつけてる自分と…
ジレンマでちょっと疲れてきた。

293 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 14:15:24 ID:w7iaHzzl
療育先に低緊張のお子さんが居て、待ち時間はずっと床にゴロゴロしてるんだけど、
そのお母さんがすっかり受け入れてるのか単に療育に熱心じゃないだけなのか、
玄関出たら即抱っこ→タクシー、家ではずっと寝たきり状態なんですウフフフ〜で、
移動が大変なんだろうけどそれじゃますます筋肉がユルむんじゃないかとちょっと心配になる。


294 :名無しの心子知らず:2010/06/10(木) 20:42:31 ID:MhY3N3h5
>>293
ちゃんとした姿勢を維持出来ないほどの低緊張だとごろごろはしょうがないかも。
きちんと歩いたりは出来る子なのかなあ?

んでも気持ちはちょっとわからんでもない。
低緊張でだらだらした子供を本人のやる気が無い時、事に関して動かそうって思うのって
ものすごいエネルギーがいる。
泣き叫ばれるのを引きずるか子供が根負けするまで1時間でも2時間でも
一緒に動かないで根比べ出来るかって話になるからさ。

小さいころからそんな積み重ねしてくると子も母と一緒の時はぐずっても無駄だから歩く
とかになるけど時間を惜しんで抱っこしちゃうとやっぱね。
うちのは父親と一緒の時はまず抱っこ抱っこで歩かないよw

295 :名無しの心子知らず:2010/06/12(土) 10:11:58 ID:Q64zb2+j
test

296 :名無しの心子知らず:2010/06/18(金) 18:20:30 ID:aJUQg4UU
ハイパーレクシアの子の、親が苦手だ〜
将来普通になる、おたくとは違う態度で接してくる

297 :名無しの心子知らず:2010/06/18(金) 18:55:05 ID:jp2U45kU
>>296
ハイパーレクシアでも、将来普通になるとは限らないんだけどねえ。

思ったことがそのまま出ちゃうっていうのは
親御さんの方にも何かあるんだろうね。
自分の子が他の子よりできないところを見ては落ち込み
上手にできるところを見ては、希望を持ち……って
みんな心の中ではしてると思うけど普通は見せないしさ。


298 :名無しの心子知らず:2010/06/18(金) 19:13:35 ID:aJUQg4UU
普通にならない場合もあるんだね
療育先の立ち話で、延々と子供の天才肌を語られ
将来の夢など語られると、もにょもにょしてばかりです

299 :名無しの心子知らず:2010/06/18(金) 19:23:22 ID:6Z8AW2TQ
>>298
想像ですが、298さんに吐き出すことで不安を払拭しようとしているのかも。

その子の将来の姿は実際に育たないことには誰にも分からないけれども、
ROMが分かるのは298さんが、その人の心のゴミ箱扱いされているということと
298さんが真意に薄々気づいてウンザリしているということ。

軽くスルーして、そのエネルギーをお子さんの成長に役立てるように向けるうちに、
いずれ療育のグループ替えによって縁が薄くなるかと思いますが…。

300 :名無しの心子知らず:2010/06/18(金) 20:48:23 ID:QM+/Ssk5
ハイパーレクシア単独の子って見た事無いなあ。
うちの子もそうだけど、
みんな自閉症なり広汎性なり別に診断名が付いてて、
予後もそれなりだったよ。

301 :名無しの心子知らず:2010/07/01(木) 08:31:09 ID:iW3nTyIo
子供の療育グループ分けに納得がいかなかったのだけど、
そのことを先生に話すと、よくわかるように説明してくれた。
似たような子供たちを集めて指導した方が、効率いいものね。
と納得したのだけど、能力が上のグループと思われる子の
お母さんと話していると、落ち込んでしまう。
そのお母さんは、うちの子とそのお母さん子供との差は、月齢にあると
思っていて、いろいろとアドバイスしてくれるのだけど、聞けば聞くほど
そのお母さんの子との差を、グループ別の差を感じてしまう。

先月、支援級の見学の案内が来た。
そのお母さんには、案内はなかったそうだ。
あの子は、普通級に行けるってことだよね。
うちの子は、支援級ってことだよね。
でも、療育先の先生は、支援「学校」の話もするんだよね…。
いろいろ考えて、眠れなくなってしまう。


302 :名無しの心子知らず:2010/07/02(金) 02:47:13 ID:pARm3pO3
普通の学校の、普通クラスに入ってイジメの対象にされる場合もあるし、
支援級に入って、担任が障碍について勉強不足で、閉じ込められるだけだったりもする。
支援学校のほうが、子供も精神的にのびのび成長する場合もある。

303 :名無しの心子知らず:2010/07/06(火) 14:20:27 ID:PozX0ERk
心理士さんからご無沙汰してます、って言われたけど
4日前に会いましたよ〜。

304 :名無しの心子知らず:2010/07/10(土) 02:06:54 ID:XXXe1PU6
おまいら、偉いぞ。・゚・(ノД`)・゚・。

305 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 03:59:05 ID:HbrwZvvk
療育グループで我が子の発達をたいした遅れではないといっているママさん。
5歳なのに未だにオムツ取れていない、会話は聞き取れない、手帳が取れるぐらい発達の遅れがある。
小学校は通級しながら普通クラスで頑張りたいといってるがどうやったらそんなに前向きになれるのか聞きたい。
私は養護学校に入れて安らぎたい。
健常児なんて見たくないよ。

306 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:59:21 ID:zVdxWxLw
>>305
そういうお花畑の親御さんって結構いるよ。
重度のお子さんで、小学校の支援級へ入ってても
普通の社会人として働けるって本当に信じてる親がいるし。。。
…まぁ、いろいろだよね。自分は自分って割り切ってるけれども
もやもやするというか、何というか…。

307 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:41:15 ID:lgjp1NtH
>>305
発達の遅れがあるのに通級か・・・。
支援級でやることと通級でやることって違うのにね。

うちは来年小学校。
支援級か支援学校か迷う。

308 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:11:17 ID:tQfT3nOP
うちは来年は入れたら幼稚園の年少なんだけど、年少から受け入れてくれるとこが少ない。
療育の先生に聞いたら年中からでも競争率が高くて、毎年何人かは幼稚園にも入れず
待機児童の多い地域なので、保育園にも入れず宙ぶらりんになる子がいるそうな…orz
いっそのこと、今から仕事探して保育園一本に絞ったほうがいいのか悩む。
療育と保育園の併用は可能なんだけど、仕事が見つかるかどうかも不安だ。

309 :名無しの心子知らず:2010/07/11(日) 06:01:31 ID:mMqTBdNy
>>305
大丈夫。
通級は入るのに基準があるし、空き待ちも凄いから。
マトモな自治体なら、その子の為に相応しい進路を教えてくれるよ。

310 :名無しの心子知らず:2010/07/15(木) 19:45:32 ID:eFC9YOEZ
母子通園の療育先のお母さん、人懐っこい性格なんだけど・・
社交的なので色んな人と仲良くしているが、その会話を他のお母さんに言いふらしちゃう

あの子は重度だとか、ウ○チ家で放り投げたとか、ダンナがどこ勤めてるとかw
その人に対して話した内容だとしても、それを他人に伝えるなんてデリカシーが無いな・・と思う

いつも子供の症状の事(まあこれはいいが)、母親自身の事、ダンナや家の事、
プライベートの事まで細かく聞かれてほんとウンザリする・・・
療育なんだから他人の事なんて放っておいて、自分の子供の事見てろよ・・・

311 :名無しの心子知らず:2010/07/19(月) 00:23:21 ID:LwXg3xGR
療育が合わなくて悪化することとかってありますか?
通い始めてどんどん問題行動が増えてきたんですが。
プロのもとに通ってるんだから悪化とかないかな?

312 :名無しの心子知らず:2010/07/19(月) 00:51:10 ID:Qvl1BfAJ
>>311
集団の療育なら、悪い見本を真似している可能性もあるかもね。
ただ、普通は療育の成果なんて、少し通った位では良くも悪くも出てはこないし、
問題行動も年齢と共に変わっていくものだと考えておいた方がいいと思う。
療育は魔法の薬ではないから、劇的に改善しないからと言って、
合ってないとか短絡的に判断してはいけないよ。

313 :名無しの心子知らず:2010/07/19(月) 01:39:45 ID:Jbio8nGf
>>305
私の療育先にも似たような人が居る。

今、年長でIQ65らしいんだけど、通級どころか普通級に入れるつもりらしい。
で、完全に知能の遅れがあるレベルなのに「うちの子は学習障害だと思う」と言って知能の遅れを認めていない。
療育に通い始めたのが年中かららしい。
普通、そのレベルじゃ2歳くらいで気付くんじゃ?と思った。

ほっときたいが毎週会って、色々チンプンカンプンな事言われる。
適当に笑って流してるが、自分から色々子供の事を話してくるので困る。

うちの地域はどんなに遅れがあっても親が小学校の進級はどうするか決める所なので、本当に普通級に行くんだと思う。
どうなるのか楽しみでもあるけど。

314 :名無しの心子知らず:2010/07/19(月) 09:12:10 ID:3a5c8xQ4
先日通園施設で卒園児の保護者との懇談会があったよ。
呼ばれていたのはほとんどが支援級に行ってる子の親だったけど、
普通級に入れた親も少数いた。

みんな異口同音に
「学校は勉強するところだから普通級に」
「とにかく自分から学校側に働きかける」
「学校側はいい顔はしないが頻繁に顔を出している」
「放っておいたらいじめの対象にもなる」
「担任によってはハズレともいえる人もいる」

自閉症の子はやはりパニックも起こすらしく、そういう時には担任が対処してくれるそう。
でもそれって、他の子の権利の侵害になりかねないんじゃ…
定型だから40人の子供でも1人の担任でクラスが成り立つんであって、
やっぱりハッキリと障害があると分かっている場合は支援級がいいんじゃないかなぁと、
同じ自閉症の子供持ちとしては思っているんだよね。
難しい問題だけど。

315 :名無しの心子知らず:2010/07/19(月) 13:41:46 ID:iXhcRVko
親はうちの子供は違う と認めないもんだよね
うちも凄い人がいる。一歳半すぎても、おすわりや寝返りできない(見た目も生後半年ぐらい)のに、「うちは病気と言われてないから」と、
長い間療育通わせる気はないらしい…。
周りがどんなに発達してても「うちは違うから」

「病気じゃないからある日突然追い付く」と本気で思ってるらしい。
あのー…確かに先天性の病気じゃないかもだけどたぶん早産による低体重の
「脳性マヒ」だと思いますが…。


316 :名無しの心子知らず:2010/07/19(月) 13:47:43 ID:/uzkvNfX
あまり追い詰めなさるな、そういう親は
ある日突然ためていたものを爆発させて、
子供が不幸な結果になる場合がある

317 :名無しの心子知らず:2010/07/20(火) 07:47:30 ID:FCXjWKXh
>>314
典型的な自閉症でも、普通級にしか入れない子もいるからね…

>>315
とりあえず、療育通ってるなら十分じゃない?
本当に認められない親は病院に来ないよ。

318 :名無しの心子知らず:2010/07/31(土) 09:46:41 ID:qO/CCJNm
病院じゃなくて自治体の療育機関とかかもね?
早産ならなおのこと、「月齢より遅れていても当然」「小学生くらいには追いつく」
って思ってるのかもしれないね。
でも本気で思わないと耐えられないかも知れないし
いずれはもし本当にそうなら、受け入れざるを得ない日が来るんだと思う。
とはいえ、イメージした進路が修正出来ずに普通級とかに拘られても困るけどね。

マイチラ
スタッフA「そろそろ赤ちゃん言葉はやめましょう」
スタッフB 普通に赤ちゃん言葉を使っている

療育機関A「腹筋をとにかく付けるためガンガン運動させて鍛えよ」
療育機関B「運動は良いことだけど鍛えると言うより今は身体の使い方や感覚を…」


319 :名無しの心子知らず:2010/07/31(土) 10:00:53 ID:VukasDJx
>>318
言葉に関しては年齢とその子の発語力によるので何ともだけど、
運動の件は「鍛える」という言葉に囚われなければ、
あながち正反対では無いと思うよ。

お子さんは低緊張なのかしら。
もしそうなら、必要な体の動かし方を親が積極的に誘導するように心がけ、
日常でも繰り返させていくことで身体の感覚がついていくよ。
それと同時に、腹筋と背筋を意識して鍛えることも必要になっていくかと。

表現は違えども、どちらも感覚統合の必要性を示唆していると感じた。

320 :名無しの心子知らず:2010/07/31(土) 10:03:27 ID:VukasDJx
言葉を端折ってしまったので追記。
「今のお子さんにとって必要な体の動かし方を体得させるために」でした。

169 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)