5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

わが子を引きこもり・ニートにしないために

1 :名無しの心子知らず:2008/10/04(土) 16:46:14 ID:m/680l9S
普段から心掛けている事は何ですか?

2 :名無しの心子知らず:2008/10/04(土) 16:59:45 ID:5n1t5s63
電子機器や携帯をそばで使わない。使わせない
学習障害にも影響するそうな

携帯の使用は'子供の脳腫瘍の危険を五倍に'という研究
欧州議会が電磁波規制の厳格化へ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1168182657/553

ヨーロッパが無線LANもコードレス電話もWi-fiも厳格規制を決定だってさ。



3 :名無しの心子知らず:2008/10/04(土) 17:03:18 ID:9TrFK8Tc
子供部屋を与えない
勉強はリビングでやればよろしい
ヒキニートの多くが親に暴力を振るってるって事は
親をバカにしてるって事なんだね

4 :名無しの心子知らず:2008/10/04(土) 17:21:47 ID:1LjiyjJH
親が幸せな人生を生きることが大事。
自分が満足した人生を送っていたら、
子供に勉強ばかりさせたりすることもない。

5 :名無しの心子知らず:2008/10/04(土) 17:27:07 ID:cI1QlHAZ
こういうスレ欲しかった。

千原兄弟って引きこもりだったんだよね。
あと江原。(霊的に位が高すぎて学校に馴染めなかったらしいw)
ああいう風に(成功かどうかは分からんけど)最後は飛び出せる人と
30超えても引きこもってる人の違いって何だろうね。

6 :名無しの心子知らず:2008/10/04(土) 17:32:47 ID:eCPARVq7
子供に自分の考えばかりを押し付けるのはいけないよ


7 :名無しの心子知らず:2008/10/04(土) 17:50:36 ID:9TrFK8Tc
【神奈川】「お金ちょうだい」→「やらない」 小遣いもらえず激怒の25歳無職、母親を暴行して意識不明の重体にさせる★2
http://orz.2ch.io/p/-/mamono.2ch.net/newsplus/1223101020/

8 :名無しの心子知らず:2008/10/04(土) 18:11:52 ID:3KIDmHDV
>>5
千原弟は「兄が励ましてくれたから立ち直れた」って言ってたよ。

9 :名無しの心子知らず:2008/10/04(土) 19:34:38 ID:cI1QlHAZ
そうだそうだ。兄は、学校はちゃんと行かなかったけど引きこもってはいなかったんだっけ?

http://www.nhk.or.jp/fnet/hikikomori/file/bangumi/file_040518.html
これちょっとNHKフィルターかかってる感じはするけど。

10 :名無しの心子知らず:2008/10/05(日) 13:11:05 ID:L9fmbhEx
不登校ってヒキニート予備軍だよね

11 :名無しの心子知らず:2008/10/05(日) 13:29:14 ID:QToo82ek
男の引きこもりのほうが多い気がするし男の引きこもりのほうが、手に負えない気がする。
暴力とか親殺すとか。


12 :名無しの心子知らず:2008/10/05(日) 14:08:45 ID:3fPuWFkn
子どもが親に暴力ふるう場合の多くは、その子どもは子ども時代に親から暴力を受けていたんだよ


13 :名無しの心子知らず:2008/10/07(火) 16:44:21 ID:rza8jYrw
>>11
どこで読んだか忘れたけど、ひきこもりの研究してる先生が
男だと引きこもりや家庭内暴力になりやすく、女だと摂食障害とか自傷に走りやすいって
書いてるのを読んだ。同じ状況でも出る症状が違うとか。

引きこもりの何割かが発達障害(自閉傾向)だという報告もあって、
内閣府が作ってるパンフレットにもアスペルガーは引きこもりやすいから注意、
みたいな事が書いてある。
自閉の男女比は圧倒的に男性なので、そういう傾向はあるのかも。

14 :名無しの心子知らず:2008/10/07(火) 18:18:26 ID:xdxOxY4H
>>13
確かにそうだね…

15 :名無しの心子知らず:2008/10/08(水) 23:55:23 ID:89/DKqBy
「学習された無力感」というのがある。
『犬を縛り付けておいて、電気ショックを与え続ける。最初のうち犬は必死でもがくが、
縛られている為に電気ショックから逃れる事が出来ない。これを数週間続けるうちに
犬は「自分は無能で何をやってもムダだ」という感覚が植え付けられ、そのうち
電気ショックを受けてももがかなくなり、ひたすら衝撃をガマンするだけになった』

これを心理学では「学習された無力感」と言う。
『極度の無気力状態に陥った事が確認された後、セリグマンは犬の縄をほどいて
逃げられるようにしてやったが、それでも犬は黙って電気ショックを与えられるがままで、
逃げ出そうとはしなかった。努力をムダだと信じ込んでしまった為「逃げる」という
選択肢を失ってしまった。そしてセリグマンは、犬を抱き上げたり押したりして、電気ショックを受けない所まで
動かしてやり「逃げれば助かる」という事を再度学習させた後、再び元の場所に戻し電気ショックを与えた。
犬は逃げれば痛くないと判ったはずなのに、やはり動こうとはしなかった。
一度無気力状態になった犬は、「さっき痛くなかったのは誰かが助けてくれたせいで、自分では何も出来ない」と信じていたのだ』

これは人でも同じ。「あれをしてはいけない、これをしてはいけない」と言われ続けた人間は消極的な性格になる。
そういう育て方をしたにも関らず、気力を奪われた我が子の怠惰な生活を見て、
「あんた彼女も出来ないの?」「友達居ないの?」「いい加減あんた働きなさいよ!」
「毎日毎日ぐうたらして!何かする気が起きないの!」
と、臆面もなくこの手の発言を繰り出す。

親とは実に無責任な存在である。これが昨今のニート、無職若者の親殺しの真相なのかも知れない。

16 :名無しの心子知らず:2008/10/09(木) 00:03:26 ID:yHCrbZ7p
>>15
まさしくそうだね。
手をかけすぎ。

放っておけば不良にはなるかもしれんがニートにはならないねw

17 :名無しの心子知らず:2008/10/09(木) 10:10:02 ID:Gl9Z/oLY
親が子供の人格を否定しないこと

子供がぐれる一番の原因はこれ

18 :名無しの心子知らず:2008/10/10(金) 22:36:52 ID:CrTk/p74
http://blog.katei-x.net/blog/2008/02/000464.html

19 :名無しの心子知らず:2008/10/11(土) 00:23:01 ID:Nj1uc7mA
女の子の場合はルックスにコンプレックスを持って引きこもりになってしまうケースもある。

20 :名無しの心子知らず:2008/10/11(土) 00:31:39 ID:LFLSa53f
以前精神科の先生としゃべってて(主治医にあらず、高校の先輩)
日本人はフロイトの呪いにかかってると笑ってた
あんまりトラウマにとらわれるのも
精神衛生上よくないとか。
人間はそんな単純な生き物ではないそうです。
私はその言葉にけっこう救われたんだが

21 :名無しの心子知らず:2008/10/11(土) 07:23:08 ID:zLymoJ57
精神分析学の影響を日本はかなり受けたけど、ドイツは受けなかったって言うよね。
だから境界例の原因も日本では幼児期にあるって言われるけど、
ドイツでは遺伝要素が強いと考えられてるって読んだ。
アメリカとドイツは、どっちも両極端なのかなとも思うけど。

幼稚園時代に一緒だった子が、小1から3年間不登校になってる。女の子。
その子の場合は、勉強とか集団生活が嫌いで、よく脱走してた。
家でずっとゲームしてて、「学校なんか行かなくていいんだよ」って言ってた。
母親だけは「学校でいじめられた」って言ってた。
(誰もいじめてないし、いじめられるほど通ってない…)
将来どうなってしまうのか他人事ながら気になる。

22 :名無しの心子知らず:2008/10/15(水) 19:51:40 ID:7V/fTnd5
ニートとかヒッキーは自己主張が弱い人が多い
特にメンヘラは。

そういう家庭は親が感情のままに怒ったり押さえつけたりすることが結構あると思う

23 :名無しの心子知らず:2008/10/17(金) 08:12:15 ID:UkgUWB4l
コトメが重度のヒキ。きっかけはパニック障害らしい。
引きこもり始めから、母親が「あの子は何も出来ないから」と何もさせず
父親や兄(旦那)が何か頼みごとをしても、代わりに母親が片付ける。
回復の芽を丁寧にひとつずつ取り除いて、何も出来ない子に仕立て上げた。

旦那いわく、小さい頃は「どこに出しても恥ずかしくない子になれ」と
ひたすら小言ばかり言われて、褒められることは殆どなく育てられたそう。
それでがんばりすぎて爆発しちゃったのかなと推測。
大学も皆勤だったって言ってたし。

世間体ばかりを気にせず、適度に気を抜いて褒めて育てようと思ってます。

24 :名無しの心子知らず:2008/10/20(月) 15:19:05 ID:dbJxib+8
うちの姉もパニック障害でこもってる。
うちの両親も過保護過干渉気味で、特に父親は性虐待ギリギリな変態行為が多すぎた。
やっぱ親のせいなのかな。
パニック障害って原因は解明されてないから、憶測で言っちゃいけないのかも知れないけど。

25 :名無しの心子知らず:2008/10/23(木) 18:51:14 ID:WkIVOSOc
>>22
過干渉で行動どころか感情まで
抑えつけられて育てられたりとかね。

26 :名無しの心子知らず:2008/10/23(木) 19:52:57 ID:1QoU9ttA
よほどの遺伝か、育つ環境が劣悪でない以上はヒキorニートになるか否かは
その人の運と思う。親がどんなに考えても答えはない。
私は幼稚園時代から問題児でした。
園で描いた絵が、心理的に問題ありと親呼び出し
小1で授業ボイコット、小3でいじめ加害者、中2で家出
15で無免許運転タイーホ、戸塚ヨットスクールに入れるぞと言われ
その後フリーターになるも働くのもダルくなり一念発起して大検合格ののち、
まあぼちぼちの私大入学。その後ハタチから数年ヒキに。
精神科にもかかり実存に禿しく悩むも、なんとか立ち直り
IT系メーカーに入社、その後社内ケコーンして今は楽しく暮らしてます。
小学生になる子は可愛いしダンナもマジメだし、若い頃できなかった勉強が今出来てる。
うちの親が私にいつも言うのは、
かわいい子には旅をさせろ。
何かトラブルが起きても他人のせいにさせない。
親の保護は最低限にし自分で考え責任を取らせる。
などです。

27 :名無しの心子知らず:2008/10/23(木) 20:06:39 ID:KPKrxWj8
性的な事を極端にタブー視してる家庭も子供がヒキ化しやすそうな気がする。

28 :名無しの心子知らず:2008/10/23(木) 22:40:35 ID:StvrWdJA
>>25
そういう子は壁にぶちあたったり失敗したりすると他人のせいにするね。
上手く行かないのは親のせい。
親は別の理由を見つけようと必死。
社会や周りの人のせいにする。

親が子どもを上から目線で育ててる気になっちゃダメだよ。
親は最低限のことを幼児期に教えておけばいい。
子は子の世界の中で揉まれながら育つもんです。


29 :名無しの心子知らず:2008/10/23(木) 22:56:58 ID:1QoU9ttA
>>28
それまで境遇(親)のせいにしてたのをヒキの後、
克服できたってことが言いたかった。
人のせいにするな云々は、育てにくい私を育てた母の、
私の子育てについての助言なわけ。
それのどこが上から目線と?

30 :名無しの心子知らず:2008/10/23(木) 23:34:03 ID:oia9FPsI
ある教師をしていますが
この親、問題あるなーという家庭の子が
やっぱり次々と不登校から引きニートへ。
近所もざっと数えただけで引きニートが10人くらいいる。
一時期引きニートとか精神科通いとか、私も含めて。
立ち直った子はみんな家をでた。
今は、お向かいの子がヤバいらしくて親が『私はいつか刺される』って言ってる。
多摩地区の教育熱心なベッドタウンです。

育て方というか、もともと親の人格に問題があるんだなあ。
付け焼き場で教育法がどうのというよりも、子供が一番影響受けるのって人格だと思うよ。

31 :名無しの心子知らず:2008/10/23(木) 23:43:45 ID:Vxbr+4G9
問題のある親というのは、具体的にどういう感じなんですか?

32 :名無しの心子知らず:2008/10/23(木) 23:47:18 ID:+0tiW9As
>>30
問題ある親とは例えばどんな親ですか?
参考までに教えてください。
うちの近所のニートは両親共教師で、旦那さんは教育長をされています。
とても良い先生です。
ニート子供は普通の坊っちゃん。何しろ大学に行ったが、中退してまた違う大学を受けたが、そこも行かずじまいだとか。裕福な家庭にもニート率は高いそうです。

33 :名無しの心子知らず:2008/10/23(木) 23:56:45 ID:Vxbr+4G9
親の期待が大きすぎで
その期待に答えられなかった子が
引きこもりやすいのかしら?
想像だけど

34 :名無しの心子知らず:2008/10/23(木) 23:58:29 ID:/AxrBYB/
とても良い先生、か。
常識的な話ができて愛想が良くて清潔感があれば、
それだけでパーフェクトな人だと判断できるね。他人である限りは。

子供を叱れないタイプだとか、そういうのは家族じゃないとわかんないでしょ。

35 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 00:06:35 ID:z0IRQyhd
>>30
親に問題かあ。よろしければ傾向をkwsk

36 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 01:36:56 ID:GpR7zdoo
『私はいつか刺される』と言ってる親は教師です。

が、他はみんなさまざまですね。
共通してるのは、外面が良いこと、子供に過剰な期待をしておいて、外の人間に対しては子供をかばう発言をすること、
子供の様子としては、常に親の動向を伺っているため、大人にとってのいい子でいようとする、自分の考えで物が言えなくなっている、
母親の特徴としては
父親の動向を伺っており、対等ではない、もともと依存心が強いため父親と子供と両方に依存している。
なんというか、父親に認められる子供にしようとしている感じ。
父親の特徴としては
普段は育児にタッチしていないが、成果にだけは口を出す。口を出すことが育児と思っているので、けなすとまでは行かなくても否定的な内容が多く、もっとできるはずと常に要求している。

大きくなり引きニートになった子達は、家庭でうまい人間関係を学べなかったため、外でもうまく行かず居場所を作れない。
家庭のなかでも居場所を作れないため、精神が安定せず意欲もわかなく引きる。
自分の思考回路を確立するという回復する糸口をはやめにつかめた人は、意欲が出て引きることを止め、仕事を始め家を出る。
長引いてしまうと仕事を見つけられなくなるので、そのまま引きる。
もしくは欝がひどくなり入院する。
と言った感じでしょうか。
私の仕事は四歳くらいから10年以上に渡って教え続けるものなので、最初の芽はすぐに気が付きますし、成長とともにやっぱりなという子が多いのです。

人の家庭は客観的にみられますからね。
自分の家庭については、自分が生育されている間は客観的に気が付きませんでしたが
今では典型的だなあと思います。



37 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 01:57:01 ID:GpR7zdoo
もちろん、みなさん一生懸命なんですよ。
だけども、人格的にその一生懸命さの方向性が間違ってることに気付かないんでしょうね。
過程を大事にしないで成果だけを大事にしていると歪むようです。
過程を大事にしないというのは、将来のことばかり言っていて生活をするということ自体の楽しみ方を大事にしない。
これは成長するとともに、こんなはずじゃなかったという絶望感から引きニートになるタイプに多いと思います。
近所で私立国立小中高出身の子で大学頃から引きニートになる子に多いタイプです。
私もこのタイプだと思います。もうちょっと複雑ですが。


38 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 02:47:40 ID:53LhWOxP
>>33
秋葉の連続殺傷事件の加藤なんて、まだヒキじゃないけど
自動車整備の短大だったけ入った時
親は子の進路先を近所の人に言えなかったくらいだからね

このエピソードを聞いた時
加藤自身の幼いころはもっと酷かっただろうなと馬鹿でも分かる
こりゃ性根歪んでしまっても仕方がないが、
だからといって人を傷つけて殺したことは許されたことじゃない

殺人じゃなくとも、認めない押し付けがましい親の子は
ヒキニートになって暴力ふるってそうだな

39 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 03:17:58 ID:p6hsYp6l
うちの親がまさにそう。

2日に一度、親がモンスターのように感じる。
うまく言えないが
喰われてしまいそうな、自分が無くなってしまいそうな、そんな不安や悲壮感でいっぱいになる。


今の仕事は、親のメンツのために続けている。やりがいのある仕事だが、退社の時間になると虚しさが込み上げてくる。

私は自分のために生きてはいけない気がする。

40 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 08:22:08 ID:nPdXid4G
親が自己満足のために子どもを育ててる家はやっぱ歪んでる
子のためを思って、という大義名分を自分のエゴが入り込む余地がないほど
客観的にチェックし続けるのが大事と思われ。
子を一人の人格として慈しむこと、将来安心して巣立てるように社会のルール
を教え見守ってやること。それ以外の口出しは所詮親の自己満。

41 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 09:21:48 ID:DssicsL4
>>29
だからアナタの親のことは肯定してるんだけど?

42 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 09:27:35 ID:DssicsL4
>>36
そういう親子に対してはどういうふうに対処すればいい?
うちの子、そういう心に問題を持った子とばかり揉めるんだけど・・。



43 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 11:25:19 ID:aAyydbQC
>>40
自己満足で育ててる親ほど、本人は「子供のためを思ってる」って言わない?
それだけ根が深いって事なんだろうけど。
>>37の「一生懸命」にもつながるかもしれない。
間違ってる親に限って、自分は絶対間違ってないって思ってるから、突っ走るんだよな。

>>26みたいに低学年からひどい問題行動があるタイプは、
軽い発達障害の可能性あると思う。アンカー違うのに食いついてるし…

44 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 11:41:03 ID:GpR7zdoo
自分のことを客観的に見られない親って、突っ走るよね。
実際子供が耐え切れなくなって、問題行動や引きニートになっても、責任は自分以外に持ってっちゃう。
社会が悪い
父親が悪い
教育が悪い
友達が悪い

こんなに愛してきたのに!きーって。

そのあなたの人格の問題なんですよ。
なんて本質は誰も言ってくれないのにね。

教育現場だって友達だってそこに気が付いてたって、誰も親にそこまで言えないですよ。
でも、問題が起きたときは、やっぱりな、って思っちゃう。

45 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 11:53:49 ID:aAyydbQC
言ったところで、絶対に理解できないのが分かるしね。
遠まわしに「ちょっと放っといてみたら?」とか言ってみても、
「そんな事したらあの子は何にもしないもの!パパだって何にもしないんだもの!」
とか言い返されるw

いい反面教師にして、自分は人の言葉をよく聞くようにしておこう…

46 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 12:23:03 ID:5UrQElAK
>45
ああ、そうそう。
親自身がすごく視野が狭くなってて、謙虚さがなくなってる。
その自信はどこからくるの?と聞きたくなる…。


子供!子供!にならず、価値観が凝り固まらないように自分自身気をつけないとなーと思うわ。

47 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 12:49:02 ID:Sc1jWIDR
時々思うこと。
手を差し伸べなくてはいけないけれど、行きすぎに気づいていない。

例えば上級生が規律を守らせようとする→わが子が規律を守らなかった事は
どうでも良くて、うちの子ちゃんが不愉快に思ったことだけを主張
→上級生の欠点を指摘→上級生が悪い、うちの子ちゃん悪くない理論展開

子どもから不愉快・不都合を取り除く=いい親だと思っている人の子どもたちは
おおむね不都合があると一人では解決できない。
今は子供だから親も手が届くけれど、中学生以降・社会に出たら親の手の
届かない&理不尽な事も沢山ある。

おまけに過干渉な親の中には、子どもが「大人の姿」をすると
世間と同じように子どもと濃密に関わらなくなる人もいる。

今まで手を引いていくれてた親にいきなり離された挙句、
友だちや会社内でもまれ、親が手を回してくれてスムーズだった人間関係の
ために自力解決する事も出来ず、嫌になって引きこもるのもあるんじゃないか
と思う。

48 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 13:22:13 ID:8hzxIFs8
なんだろ。ニートやひきこもりって、自分の殻に閉じこもってしまう人が
多いんではないでしょうか?

私は、そうゆうひと達に、あなたのことを必要としている存在が
どこかに必ずいる、
とゆうことをわからせてあげれば、
働く気力、やる気はあがるのではないでしょうか?

ボランティアとか・・

49 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 15:14:26 ID:P1nqkG43
今は家族も少なくて、お金もかけてもらえて、どうしても我慢は足りなくなるな、
とは思ってる。
ネットで生活保護だとか、偽装離婚だとか楽して生活できる情報が入るし。
子供も自殺するし、なんだかよくわからんよね。


50 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 17:14:38 ID:GpR7zdoo
>>48
その核になるのが家庭でしょう。
頑張れた自分は居場所があって、頑張れない自分は居場所がないと言う状態だと、自分の安定する居場所がどこにもなくなっちゃう。
社会なんて居場所となって認めてもらえるポジションに立てることはなかなか困難。
家庭がダメならじゃあ他人に期待しすぎる人間に育っても、まわりにとっては面倒臭い存在になってしまう。
そして人間関係がうまく行かず、引きニートになるというのはよくある。


51 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 23:13:48 ID:DssicsL4

私は逆に家に居場所があるから引きこもるような気がする。
少し前まで自分の部屋なんて無かったからさ。
頑張ってもそうでなくても一応居てもいい場所なんだけど、
親が見張ってるってことで自由を手に入れることはできない。
そこから早く独立して自分の居場所を自分で作ろうとしてた気がするよ。

でもやっぱ引きこもってしまう子って心身喪失してるね。
何かしら病んでる。

52 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 06:56:01 ID:NU+/XIl6
こないだニュースの特集で見た引きこもり男性の親は、
父親は母親任せで、母親は相当甘やかしてる感じだった。

甘いってのは、もう30前後の息子に「マーくんお腹すいた?ご飯食べる?」とか聞いてた。
息子無視。でもちょっと喋り方や仕草がアスペっぽかった。
父親は普段は我関せずで、頑固そうだった。
色んなもんの組み合わせかなと思った。
甘い母親でも、父親がもっと厳しかったら上手くいったのかな、とか考えた。

53 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 11:58:35 ID:4+GUNVLV
子=我が身可愛さと、本当の愛情とを取り違えてる親は多い。
しつけ、勉強と称して自分の世間体のために子を叱ってるくせに気づいていない。
世間体=自分への評価だからなー 日本には多いのかも。

54 :名無しの心子知らず:2008/10/28(火) 17:21:21 ID:Y9o7k4QN
>>52
父親は子供に関わることがめんどうなだけじゃないの

やっぱりしっかりした子供の親は
出来のよさとか関係なしに、親をやっているよ

55 :名無しの心子知らず:2008/10/31(金) 22:41:46 ID:sGsPSaYq
20代男性です。実家にパラサイトしてます・・。

親には感謝している面もあります。
しかし、恨みのような感情のほうが大きいです。

僕はいま色々と精神を患っているらしいのですが
間違いなく家庭環境が大きな原因になっていると思います。

酷い虐待などをされた訳ではありませんが、
とにかく自主性がなく萎縮してしまう性格になりました。

それでもいままでは
「産んでくれてありがとう」「育ててくれてありがとう」
なんて思ったりしてましたが、ほんとに馬鹿らしいです。

こういうのって世代連鎖するらしいので、
両親もいろいろと問題のある家庭だったのかもしれませんが。

とりえあず親孝行する気なんて一切ありません。
スレチ&板チですいません。

56 :55:2008/10/31(金) 22:45:22 ID:sGsPSaYq
書くスレ間違えた
すいません

57 :名無しの心子知らず:2008/10/31(金) 23:01:24 ID:fsYqJoZg
>>55
親が手も口も出してたんだろうね。
世話焼いてくれたり口出ししてくれたり・・。

おとなしいいい子だったんだろうな・・。
20歳過ぎたら全部自分の責任で行動していいのにな。
もったいない。

58 :55:2008/10/31(金) 23:40:42 ID:sGsPSaYq
レスありがとうございます。
母親がとにかく過干渉でした。家にいるとき、ずっと見られてる感じです。
部屋にも平気で入ってきますし、いない間に掃除したりもします。
僕は「愛情だから」と受け止めなければならないと思っていました・・。

書くスレは間違えてませんでした。
咄嗟に取り繕おうと嘘をついてしまうのも悩みのひとつです・・。

59 :名無しの心子知らず:2008/11/14(金) 10:44:18 ID:O6r8eSgY
あげ

60 :名無しの心子知らず:2008/11/14(金) 10:51:03 ID:McXYbjiv
>>58
おまえは俺かw
愛情がなくて子供がグレルとかあるけど
過保護・過干渉で、子供の自我?って言うのかな?
自己主張ってのがなくなるってのが一番いけないよね

61 :名無しの心子知らず:2008/11/14(金) 10:51:36 ID:KsLqwZAs
うちはまだ思春期の子供がいないから
将来の参考に教えて欲しいんだけど
いない間に掃除しちゃダメなの?

「部屋をきれいにしろ」で、はいわかりましたとすんなり掃除するなら
掃除しなくてもすむけど、
何やかや言って散らかしたままだったら、掃除してしまいそう。
「触られるの嫌だったら自分で片付けとけ」って意味も込めて。

62 :名無しの心子知らず:2008/11/14(金) 11:16:30 ID:U+d/xA6j
>>61
子どもがいなくても、自分の時にどうだったか考えれば分かるんじゃないか?


63 :名無しの心子知らず:2008/11/14(金) 11:27:19 ID:l2pw08sv
『犬を縛り付けておいて、電気ショックを与え続ける。最初のうち、
犬は必死で もがくが縛られている為に電気ショックから逃れる事が出来ない。
これを数週間続ける うちに犬は「自分は無能で何をやってもムダだ」という感覚が植え付けられ、
そのうち 電気ショックを受けてももがかなくなり、ひたすら衝撃をガマンするだけになった』
これを心理学では「学習された無力感」と言う。
『極度の無気力状態に陥った事が確認された後、セリグマンは犬の縄をほどいて
逃げられるようにしてやったがそれでも犬は黙って電気ショックを与えられるがままで
逃げだそうとはしなかった。努力をムダだと信じ込んでしまった為「逃げる」という 選択肢を失ってしまった。
そしてセリグマンは犬を抱き上げたり押したりして 電気ショックを受けない所まで動かしてやり「逃げれば助かる」
という事を再度 学習させた後、再び元の場所に戻し電気ショックを与えた。
犬は逃げれば痛くないと 判ったはずなのにやはり動こうとはしなかった。
一度無気力状態になった犬はさっき 痛くなかったのは誰かが助けてくれたせいで、
自分では何も出来ないと信じていたのだ』

これは人でも同じ。「あれをしてはいけないこれをしてはいけない」と言われ続けた人間は消極的な性格になる。

そういう育て方をしたにも関らず、気力を奪われた我が子の怠惰な生活を見て

「あんた彼女も出来ないの?」「友達居ないの?」
「いい加減あんた働きなさいよ!」「毎日毎日ぐうたらして!何かする気が起きないの!」

と、臆面もなくこの手の発言を繰り出す。

って本当か?

64 :名無しの心子知らず:2008/11/14(金) 13:22:53 ID:zIZYeKQe
「学習性無力感」でググったら色々出てきた。
新潟の少女監禁事件とか、DV被害者、落ちこぼれ、抑うつ、スランプ状態のスポーツ選手などの心理状態が
この学習性無力感で説明されるとか。
でも肝心の、無力感からの脱出法はよく分からんかった。

63のコピペは、まぁその通りなんだろうけど、程度問題という気もする。
親って多かれ少なかれ干渉するものだし、
最低限のルールを教える事さえ無力感につながるって言われたら躾もクソも無くなる。

それ以前のところで、子供が安心感とか自己肯定感みたいなものを持てるような育て方するとか、
親だけで囲い込まないで逃げ場を作ってやるとか、そういう対策も必要なのかも知れない。
と私は思った。

65 :名無しの心子知らず:2008/11/14(金) 16:19:42 ID:5ZILcf3r
程度問題っていうより、躾だけに重点を置きすぎて、
子供を褒める・認めるってことが少なすぎなんじゃない?と思う。
これだけ褒めて伸ばせ!とあちこちで言われているのに。

一学年一クラスの小さな小学校に子供を通わせて10年過ぎたけど
低学年ですら子を褒めない親の多いことにびっくりだ。
マラソン大会で完走できなかった一年生に
「みんなちゃんと走っているのに何でアンタだけ走れない?」
翌年、ビリながらも完走したんだが
「ママ、僕どうだった?」と聞いた子に「まだまだだねえ、もっと頑張んなさいよ」
これでやる気を出せ、努力しろって言っても無駄じゃないか。
去年出来なかったことが今年は出来たんだからむちゃくちゃ褒めてもいいじゃないか!
とそのママの首根っこをつかんで説教したくなったよ。

あと、クラス懇談会で担任に「お子さんの良いところを言って下さい」と言われ
なのに出てくるのは短所ばっかり批判ばっかり。
そりゃ、他の母親の前で我が子をほめるのは気恥ずかしいとは思うけど
自分の子供のいいところなんて探さなくてもいっぱいあるんじゃない?
表面上は短所と見えても、裏返せば長所と取れることだってあるんじゃない?

常に悪いところだけ言いたてられて、良いところも努力も認めて貰えず
なおかつ「あれをしてはいけないこれをしてはいけない」じゃ無気力にもなるよ。

まずは自己肯定感を育て、いいところを親が認めて伸ばし、その上で世間のルールを教える。
それを母親に叩きこむ必要があると思う。

中学生になって無気力で困るとか、非行に走るとか勉強から逃げてばっかりと
こぼす母親は、ほぼこのパターンに当てはまるようだ。


66 :名無しの心子知らず:2008/11/14(金) 18:22:54 ID:U+d/xA6j
躾と言ってもね、
一人前の大人にするための躾と
親の思い通りの人間に育てるための躾とは違うんだよね。
一人前にするだけなら最低限のモラルを教えればいいのにさ。

>>65の言うように、褒めない・認めないせいか自信のない子が増えてるらしい。
自信がなけりゃ生きる力なんて沸いてこないだろうよ。

67 :名無しの心子知らず:2008/11/14(金) 19:41:31 ID:zIZYeKQe
なるほど。
親が厳しすぎて引きこもるタイプはそうなんだろうな。

甘やかされて引きこもってる人も知る限りでは複数居るんだけど、
学習性無力感について読んでて、ここがポイントかなと思うくだりがあった。
与えられた苦痛が理解不能・回避不能である事が大きく影響するらしい。
本人が納得できてないと言うか。

セリグマンの実験でも、電気ショックを回避できる方法を与えてある犬は、
何度ショックを与えてもじっと耐えるようにはならなかった。

つまり、叱られなかったとしても自分で選択する余地が無かった子は
無力感を持つんじゃないかと思う。
マザコンって言ったら悪いけど、母親とベッタリで自立できない人を見ての想像。
なんか当たり前の事をダラダラ書いてる気がしてきた。

68 :名無しの心子知らず:2008/11/14(金) 21:13:19 ID:5ZILcf3r
当たり前のことを当たり前にする、ってことが出来ない親が増えてるから
こんなに引きこもりやニートが多いんじゃないかな…


69 :名無しの心子知らず:2008/11/14(金) 22:27:50 ID:U+d/xA6j
手をかけすぎなんだよ、と思う。
子離れできない。

子育て四訓おいとくね。


1.乳児はしっかり
      肌を離すな

 2.幼児は肌を離せ
      手を離すな

 3.少年は手を離せ
      目を離すな

 4.青年は目を離せ
      心を離すな



70 :名無しの心子知らず:2008/11/16(日) 15:18:34 ID:rm8vGC22
"口”の離し方が難しい。

幼児の親でも、手は離してて口だけって人が結構いる。
スーパーで「叱られるから走るのやめなさ〜い」みたいな。
社会人になってても交際相手や仕事選びに口を出す親も普通に居るし。
考えない親ほど口だけは出すって気もする。

71 :名無しの心子知らず:2008/11/17(月) 09:16:48 ID:uZl+uY1u
ヒキニートの意見です…
ここに居る真剣に子供の事を考えている親御さん達の子供が
引きこもり、ニートになることは無いと思います。
「子供に付いててあげなきゃ」
「子供は放っておいても育つ」
という二つのパターンがあって、共通しているのが「自分に自信がある」ということだと思います。
第三者から見て、それがどんなにおかしいと感じる家庭環境であっても
自身の育児環境、育児方針を過信しているので
そもそも「省みる」ということをほとんどしないのだと思います。
子供に問題が起こった時に初めて悩み、そしてその時にはもう既に手の付けられない状態になってしまっている。のかな…と。

親になったことも無いガキがでしゃばってすいません。
社会経験に乏しく的外れな意見だと思います…
自分が悪いと分かっていても、私は未だに親のせいにしてしまいます。
例え誰かのせいであったとしても、いちいちそれを引きずってたら前に進めないし
こんなんじゃ社会に出ても生きていけないですよね。
両親ももやもやしてると思います。

内弁慶な引きこもりの意見です。
どうぞ私を観察(って言ったら変ですけど…)して、こんなのにならないように
お子さんの為にお役立て下さい。
こんな暗い内容のものを長々と垂れ流してすみませんでした。

72 :名無しの心子知らず:2008/11/17(月) 20:00:25 ID:TMFJpfg8
自信がありすぎるのも ないのも問題

難しいね

73 :名無しの心子知らず:2008/11/18(火) 02:40:14 ID:J74+T4oi
自信なんて艱難にぶちあたれば容易く挫けるもの。
自信がなくてもやっていける希望を与えてやってほしい。









……そんな希望、この世の何処にあるのか存じませんけど。

74 :名無しの心子知らず:2008/11/18(火) 12:19:02 ID:S8+CNZfB
親が自信満々なのはやばそうなのか。
常に迷いながら模索しながら
子供が自分の力で立てるようにサポートするのを目標に頑張ろう。

75 :名無しの心子知らず:2008/11/18(火) 22:43:26 ID:9OvpF0AJ
マザコンの特徴
1.母親にべったり引っ付く
2.話す内容が殆ど母親の話
3.何かにつけて母親の受け売り
4.母親のいないところでも口癖で母親を呼ぶ
5.親孝行どころかむしろ親不孝、母親を困らせる事をちびちびする
6.好きな動物はにわとり等、大型の鳥類
7.父親にはあまり頼らない、近寄ろうとすらしない
8.母親の体によく触るがその手つきが明らかにいやらしい

76 :名無しの心子知らず:2008/11/20(木) 13:46:17 ID:foeiPu/q
自立できないのとか友達いないのとかを全部親のせいにして、
親に毒づきながらも実家で引きこもり続けるのって、ある意味マザコンのような気がする。

77 :名無しの心子知らず:2008/12/02(火) 04:07:15 ID:YQHt/7xP
引きこもり↓
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/alone/1226320388/47

78 :名無しの心子知らず:2008/12/03(水) 04:37:34 ID:fCY1gyvm

ひきこもりの原因は「甘やかし」じゃなくて「愛情不足」だって。
テレビで精神科の先生が言ってたお。

79 :名無しの心子知らず:2008/12/03(水) 07:43:07 ID:cn52oDIG
私の兄がひきこもりです。
長文になると思いますが、参考になれば・・・と思い書き込みます。

兄とは学年で2つ違いです。小さい頃から、少し暗いところがあったような気がします。
共働きだったので、小さい頃から兄も私も保育園に預けられていました。
小学校のときから、兄には暗い面がもう既にあったような気がします。暗いというか「明るくない」という表現のほうが合ってるかな。笑ってた記憶があまりないです。
小学校高学年・中学・高校に行ってもいじめられていたみたいです。
兄が中学入学・私が5年生になるときに家を建てたことで転校しました。
私も兄も転校によるいじめを経験しました。が、自分で言うのもなんですが、私は小さい頃から活発で小学校4年生の時から陸上をやっていて目標があり、いじめになんか屈しない負けず嫌いの精神が
ありました。兄はいじめからどう自分を守るか、対処したらいいのか分からなかったんだと思います。

高校では初めて短期の登校拒否がありましたが、頑張って行き、留年する事も無く無事卒業しました。
制服にはマジックで落書きされた形跡がありました。
その後、専門学校に進学し、そこで「先生にならないか」と言われるほどの成績で卒業。
先生にはならず、専門学校で学んだことの活かせる仕事につきました。
しかし、その会社で人間関係がうまくいかず、初めての自殺未遂。
ある日なかなか仕事から帰ってこない兄に母が電話をすると「山にいる。帰らない。」と。
母は取り乱して、それはもう大変でした。結局帰ってきましたが・・・。

それからというものの、ゲームセンターで半年〜1年働いてみては辞め、また違うゲームセンターで働いてみてはやめ、
今は32歳。完璧ひきこもりになりました。
車のローン、携帯代、ひきこもってやっているインターネット代、食費・光熱費
全て親が出してやっています。食事は母が部屋まで運んでいます。



80 :名無しの心子知らず:2008/12/03(水) 07:43:28 ID:cn52oDIG
続きです
うちの家族関係は、父は育児に全くと言っていいほど関わっていません。自己表現の苦手な人です。
亭主関白ではありません。母に逆らえず、何か言われても意見を言わずに黙ってしまうタイプ。
母は外面が良く、私たちにも「恥ずかしくないようにしなさい」と教えてきました。
しかし現実は家に人を呼ぶ事もできないくらい掃除が出来ない人で、だらしのない人間。
それなのに「私は母としてちゃんとやるべき事はやっているわ」「私は悪くないのに」
「あんたたち、外では恥ずかしくないように育てたはずなのに」言う。

あー、なんか文章がまとまらなくて済みません。

世間体ばかり気にする母、育児に全く興味が無く自分の趣味だけを生甲斐としてきた父。
父と母の間には愛情がなく、他人同士が住んでいる家という感じでした。
それを小さい頃から見て育ちました。
結果として兄はひきこもりに。私は高校からグレてしまい、恥ずかしながら逮捕暦もあります。

私は今日出産予定日を迎えた妊婦です。里帰り出産で実家に戻ってきているのですが・・・
しばらく見ないうちに実家の状況は悪化していました。もう、どうしたら良くなるのかわかりません。
産後少し実家にいる予定ですが、兄に産まれた赤ちゃんを殺されたりしないか心配です・・・。

なんだか無駄に長文な上に何が言いたいのか分からない文章になってしまい済みません。
こんなパターンもある・・・という、ちょっとした参考になるといいですが・・・。





81 :名無しの心子知らず:2008/12/03(水) 07:43:49 ID:iZ4mu8By
うちの義兄が10年引きニート。
現在40歳。
なので息子(小3@男子)がそうならないようものすごく考える。
厳しくしたら自分の意見が言えなくなるんじゃないか?
でも甘くしすぎたら調子に乗るし・・・と日々葛藤。




82 :名無しの心子知らず:2008/12/03(水) 07:56:43 ID:g9K/yrwU
>>80
言いたい事あるならまとめて書けよ
だらだらかくな

83 :名無しの心子知らず:2008/12/03(水) 07:58:46 ID:AKUU15yU
>>79
出産がんばってね!
新しい命が生まれることで、何かが変わるといいね。

84 :名無しの心子知らず:2008/12/03(水) 08:02:34 ID:JnF6CVFQ
その状態で里帰りって勇気あるね
帰らないでファミサポとかのが気が楽そう。

自分の元家族が機能不全だとわかっているなら
子供は極力接触させない方向でいかないの?

85 :名無しの心子知らず:2008/12/03(水) 08:25:42 ID:lrGzZqSl
>>79
うちの実家もちょっと似てる…
愛情不足も絶対あるだろうけど、生まれつきの性分というか、言い方きついけど軽度発達障害の方向も無い?
79も、文章から見てそういう面を感じてるんじゃないかと思うんだけど…。
うちは悲しい事に絶対そうだよ。実家ゴミ&猫屋敷だし。
79の兄と私が似てる。暗い所とか仕事続かない所。仕事のストレスで幻聴出て精神科行ってた事もある。
赤ちゃん殺すかもしれないって心によぎるような兄なんだよね?(私は流石にそういうのは無いけど)
親も発達障害(まで行かなくても、思考や行動に問題がある)から、夫婦関係も歪むし、
子供の弱さや変わってる部分に気付けない、対処できない。そういう悪循環してたんじゃないのかな。
79は、文章からの印象だけどもう連鎖させないような気がするけど、実家の状況はもうどうしようもないかもな…
自分と勝手に重ねてしまったけど全然違ってたらごめん。

86 :名無しの心子知らず:2008/12/03(水) 09:12:26 ID:4LdTh0wO
自己表現が苦手、ってのは共通するかもね。
あとは感情の共有ができないとか・・

自己開示も訓練しないと難しいものだから
小さいころからそういう場がないと出来ない人になってしまうだろうね。


87 :名無しの心子知らず:2008/12/04(木) 18:11:48 ID:Y2XWg2Xf
娘なら極度にブサイクでなけりゃ心配する必要は無いと思う

88 :名無しの心子知らず:2008/12/04(木) 19:26:33 ID:lOR8h98t
うちの義妹さんはわりと綺麗だけど、10年物の真性ヒキですよ。
なんというか、母親が自分の世間体>健全な家庭っていう感じがします。
姑本人は自覚がないのかもしれないけど、言葉の端々にそういうのを感じる。

厳しくするのも、子どものためを本気で考えてするのなら大丈夫だと思う。
「どこへ出しても(親が)恥ずかしくない子になれ」みたいな考えですると
あまり良い結果にならないんじゃないかと。

89 :名無しの心子知らず:2008/12/04(木) 23:10:37 ID:Ifo0BRlY
ドブスがヒキなのは正直育て方というより生まれ持った
ものが悪かったって感じだけど、美人なのにヒキなんて
よっぽど育て方に問題があったんだろうな

90 :名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 11:17:28 ID:pZ9PUTMS
ヒキニートの母親って普段から表情が暗い…

91 :名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 11:17:52 ID:K/jQOeis
息子なら体格・運動神経に恵まれてれば平気じゃないかな。

92 :名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 13:28:32 ID:+uVC5XIf
運動できるタイプだと、いじめられたりコミュニケーション取れなくてヒキってのは少なそうだけど、
ニートはそこそこ居そう。

遠い親戚に、高卒で働く気が無いから叔父の自営業を手伝わされてる人がいる。
すぐ怠けたり反抗しては親子で謝っての繰り返しで、殆ど労働力になってないけど養われてる。
そのまま出来婚して実家のスネかじりながら遊んで暮らしてる。
久しぶりにその家に行ったら、敷地内に勝手にバイクの改造スペース作って一日中そこにこもってた。

93 :名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 13:52:28 ID:TgMDA1Wm

引きこもりは圧倒的に男性に多く、とりわけ第一子長男の割合が高いってさ。

94 :名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 14:16:16 ID:LWo005LN
>>80
兄に子供が殺されないか心配になる理由って何か聞きたい。
例えは親に暴力ふるったり動物を虐待してるからとか?

95 :名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 15:49:56 ID:r/FoYjdu
現役塾講師の自分が色んな親子を見て思ったこと。
自分の事は棚に上げて子供に過剰な期待をしない事。
低学歴の親ほど、学歴コンプが激しいから勉強ばかりさせたがる。

小さい頃から習い事や塾ばかり行かされると、大学入って
就職する前に潰れる。
そんなに親御さんが自分の学歴にコンプがあるのなら、自分がまず勉強して
結果を出しなさいと言いたい。

96 :名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 15:52:09 ID:r/FoYjdu
あと生徒と話してて思うのが、教育ママになる家庭は父親の影が薄い。
夫婦不仲→子供に過干渉って悪循環が出来上がってしまってるのかも。

97 :名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 16:38:29 ID:OncJhNi0


567:無名草子さん :2008/12/06(土) 16:31:51
子供の世話になりたくないとか意地はって孤独死する年寄りってなんなのかねぇ。



自立したい子供が家を出るのを反対して邪魔してひきこもらせて
イジメて屈辱的な生活を強いるのは平気でできるくせに。
それで面倒見てやってるってなんだよ。居させてくれなんて頼んでねえよ。
俺が家を出て働くから、困ったらあんたらが来いと言ってるのに、反対しやがる。
子供の幸せなんてなんも考えてねえし、子供を信じてもいない。
だからそばで管理して親の思い通りにしたがる。
自立して自活して自由に生きたい。親の操り人形で一生終わるなんてまっびらだ。
親孝行はしたいさ。親の言いなりじゃなく、俺の自由と俺の意志で
何をいつしていつやめるかいつ再開するか、全部決める権限を持った上でな。
世話になる者が世話する者より上に立とうとするな。老いては子に従え。
子供が成長すれば、親の世代の時代は終わりなんだよ!!!

98 :名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 17:11:02 ID:LWo005LN
>>97
どこスレのコピペ?

99 :名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 17:19:06 ID:OncJhNi0
ひきこもりは低所得者の子に多い。
収入が低い、影響力を行使できる相手は子供ぐらいしかいない
老後は不安、でも自分が育てた子供のところに行って頭を下げて置いて貰うのも嫌
だから親に従順になるようにしようとする。
恐怖心や不安感を煽り、親と違う考えを持つと徹底的に潰す。
すると子供は親ばかりか人間すべて、人生すべてを恐れ、自分に自信も持てなくなる。



親の支配に気づき子供が自立したいと思っても親の心理的妨害が入る。
物心つく前から始まっているマインドコントロールは簡単には抜けられない。



子供を信じて褒めて主体性を持って生きさせてやればひきこもりになんかならない。
子供を信じられない親がひきこもりをつくる。

100 :名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 19:59:12 ID:+uVC5XIf
>>95
それ感じる。私は昔家庭教師やってただけだけど。
一番多いのが、母親が強くて低学歴、父親は弱いけど高学歴っていう夫婦。
父親は仕事に没頭してるのと母親から逃げてるために、家庭や子供に関わらない。
母親は常に不満を持ってるタイプで、子供には「私のように主婦になると不自由だから」って
高学歴高収入になれとずっと叱咤激励してる。
娘だと反発したり独立して何とかなるけど、息子だと父親が逃げた部分の穴埋めをさせられる感じ。

101 :名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 20:43:55 ID:xEVMWybE
>>99
低所得なら一刻も早く追い出さないと暮らせないよ・・・

102 :名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 20:49:26 ID:CQI499nD
うちの兄嫁が典型的な>>95みたいな教育ママだ。
今甥っ子10歳だけど、正月等で実家に集まるときもいつでもママメイドの問題集やらされてる。

今は本人も学校の勉強がよくわかるから嫌じゃない、みたいに言ってるけど
将来絶対なんかマズイ方向に行きそうで心配だよ・・・
小姑の立場でアレコレ口出すわけにも行かないから、見てるだけだけど。

103 :名無しの心子知らず:2008/12/07(日) 06:53:52 ID:usaav81l
>>99
斉藤環の統計調査分析による「社会的ひきこもり」の特徴

(1)調査時の平均ひきこもり期間は「3年3ヶ月」

(2)圧倒的に男性に多い

(3)とりわけ長男の比率が高い

(4)最初に問題が起こる年齢は15.5歳

(5)最初のきっかけは「不登校」が68,8%と最も多い

(6)家庭は中流以上で、離婚や単身赴任など特殊な事情はむしろ少ない

※出典 フリー百科事典『ウィキペディア(wikipedia)

104 :名無しの心子知らず:2008/12/07(日) 07:11:59 ID:h0bD0Fyq

両親の問題もあるだろうけど、他の問題は潜んでいない?

ウチは隣人から虐待受けた事を知った。限定的記憶喪失状態(;-.-)
7年引きこもってたけど「記憶からの」精神的引きこもりだったらしい。催眠療法受けるよ。

諦めてる人も、記憶系かもしれないです。諦めないで色々治療探しましょ

105 :名無しの心子知らず:2008/12/07(日) 08:36:27 ID:MfZ+lcHD
>>104ん〜でもここは、我が子を引きこもりにしない為のスレだからね〜

106 :名無しの心子知らず:2008/12/07(日) 09:37:27 ID:57zBck+m
自信を持てる子にする。


107 :名無しの心子知らず:2008/12/07(日) 10:01:48 ID:zQxRbXh7
>>103
運動神経・体格・容姿・学力などの特徴はどんなもんなんだろう

108 :名無しの心子知らず:2008/12/07(日) 19:44:47 ID:mRAKR6//
齋藤環なんか引きこもりの事なんも解ってないから・・・。

とりあえず親の顔色伺って頑張ってきた奴が多いらしいから
能力普通異常でポテンシャル高めの奴が多い。
バカはヒキらずにドキュンになるだろう。

齋藤なんかよりこいつの本が参考になる
http://www.shinseikai.jp/10_book/ganbatte_mo.html

109 :名無しの心子知らず:2008/12/07(日) 20:18:02 ID:mRAKR6//

元ヒキコモリです 確かに斉藤は役に立たない
http://www.dokuoya.com/books/4788510391.cfm
この本もいいよ

110 :名無しの心子知らず:2008/12/07(日) 20:19:23 ID:mRAKR6//
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/company/1109560189/

111 :名無しの心子知らず:2008/12/07(日) 21:37:57 ID:jp1eur2H
自演失敗?

「毒親」っていう言葉がすっかり定着してるけど、私はこの言葉に少し抵抗ある。
私も「毒親」関連の本やサイトを読みまくって「私の生き辛さはこれだったんだ」って思ってた時期がある。

斎藤学(環じゃなくて)が「アダルトチルドレン」という言葉の普及に力を入れなくなったのは
この言葉にすがりついて悪化する患者が多かったからだってどこかで読んだ。
それと同じ事が「毒親」という言葉の周りでも起きてる気がしてならない。

何が言いたいかって、斎藤環の言い分というのは、引きこもり当事者にとって耳ざわりが良くないって事。
そして「毒親」関連の本は、すごく耳ざわりがいいんだよね。だからみんなが「ああ自分はコレだったんだ!」と思う。
回復していくためにそういう段階も必要なのかもしれないけど、
これが客観的にも真実であるかどうかは、また別なんだよなと今は思ってる。

112 :名無しの心子知らず:2008/12/07(日) 21:40:44 ID:IG+RiOsJ
板違いな気がするのですが

113 :名無しの心子知らず:2008/12/07(日) 22:24:36 ID:jp1eur2H
ごめん。ちゃんとスレに合った説明すると、つまり、

引きこもり関連の本とか意見は色々あって、読んでみるとぜんぜん言ってることが違って驚くんだけど、
その中でも「毒親」「機能不全家庭」の文脈で引きこもりを説明してるものは、どっちかと言うと引きこもり当事者向けで、
私としてはちょっと偏ってる気がする。って話です。

114 :名無しの心子知らず:2008/12/07(日) 23:31:03 ID:taKSEcSq
引き籠もりを食い物にしてる本だと思うね。「毒になる親」とかは。
全く救いにならないし、引き籠もりを正当化させて、余計に悪化させているだけ。

115 :名無しの心子知らず:2008/12/07(日) 23:52:53 ID:h0bD0Fyq
毒になる親は主に虐待サバイバー向けみたいだよ。殴る・蹴る・金銭巻き上げる系の親

それでも親崇拝から抜け出せない人達にはバイブルになったみたい。

引きこもりの親は偽善しぃだからね。目に見えない虐待?…。子供に精神的に甘えて寄生するような気がする

116 :108:2008/12/08(月) 00:25:17 ID:OTImtvqS
>>111
自演というか
過去すれのカキコを張らせてもらったんですけどね

子がグレるのはやはり親の養育がおかしかった場合が多いけど
「親がおかしい」と本当のことを言ってしまえば自分のとこにヒキのガキに困ってる親は相談にこない。
つまり自分が儲からないから斎藤環は「親に責任は無い」論調を推し進めているような気がする。
斎藤のお陰でヒキから脱出出来たという事例が無いし
日本からヒキを減らそうなんてちっとも考えてないから叩かれるんじゃね?

117 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 00:33:52 ID:eVYJZklW
もし解決法を本に書いてしまったら、読者は問題が解決してしまって、その著者の本がそれ以上売れなくなってしまう。
解決しそうでありながら、核心部分はぼやかす、という技術が必要だよね。本の著者には。

118 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 00:43:08 ID:X+49KbYv
斎藤タマキはそもそも解決法なんかわかってないんでしょうけどねw
何年ヒキ問題の第一人者気取ってるんだ
いい加減結果を見せて見ろw

119 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 00:43:11 ID:aIPSYP9t
本読むくらいで治らんでしょ…

120 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 07:49:59 ID:JZdYxRdg
不登校とか引きこもりしても、うまく折り合いつけて社会復帰できるならいい。
一番まずいのが、大した虐待も受けず育ったのに「親のせいで、学校のせいで」と
周りになすりつけたまま大人になって、自分でやるしかないって受け入れられない奴。
そういう人の言い分を見てると、実は結構甘やかされて育ったんじゃないかと思う。

121 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 08:16:33 ID:aIPSYP9t
「甘やかし=幸せ」ってのは幻想だよ。アメリカの肥満児みたいなもんだよね。

ジャンクフードを降らせる太っ腹な優しい親←多分知的障害だよねって感じ

心筋梗塞で死んで、幸せっちゃ幸せだろうけど


122 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 08:20:11 ID:7/GcTpNG
甘やかしは虐待じゃないのかね?

123 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 09:00:21 ID:WPMbPAju
仕事してようがしてまいが家から追い出すしかない

『かわいそう』とタダ飯食わすのが悪い

124 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 09:12:41 ID:JZdYxRdg
甘やかすだけなら過保護だと思うけど、そこに愛情が全く無ければ虐待じゃないのかな。

引きこもってる人が「甘やかされるばかりで愛情のない親だった」って感じてるならいいんだけど、
子供も甘やかしを求めてて、
(なんでも全面的に肯定して欲しい、口を出さないで欲しい、欲しいものを買って欲しかったとか)
それが足りなかった事を「愛情がなかった」って言ってるケースが多々あると思う。
この境界線、微妙だとは思うけど。
自己肯定感が低いと悩んでる人には2通りいて、ほんとに低い人と、どこまで高まっても満足できない人がいる。
自己愛が強いというか。

125 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 09:57:29 ID:0YVdPZq6
過保護もさ、親は良かれと思ってやってあげてるけど
子どもにとっては苦痛って場合が多いんじゃないの?
理想通りの子じゃなきゃ認めてもらえないってのを内包してるしね。

126 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 10:11:03 ID:YwFcx+g4
>>108
そのポテンシャル高めってのは引きの親を
慰めるためのまやかしじゃないのかな。
体格・運動神経に恵まれたヒキこもりが多いとは思えない。

127 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 10:20:56 ID:aIPSYP9t

「親のせい」っていうのは最後に行き着く感情の爆発だと思う。

学校や職場が苦痛になってから極限まで耐えたり自分の性格を変えたり努力して、、引きこもる頃はノイローゼみたいになってる。

「自分は不適合者だ」という現実を否めなくなって、外にも出れなくなり始めて「親との関係を治すこと」の可能性に気付くんだと思う。

愛されていた筈の親への感謝を捨てるのは、実際はプライドも傷付くし屈辱の極地…「実の子で無かった」と言われるより十倍、自己を揺さぶるもの。

毎日の食卓で「醤油とって」なんて言うことすら出来ない親子関係が不健康な家族関係だったと始めて気付くんだよね…。

「ジュース買って」なんて頼めば戸籍抜かれるんじゃないかっていう、子供時代からの距離感が、機能不全家庭…自分がアダルトチルドレンだったと始めて気付く訳で。

人間ていう機械はマニュアルをクリアしていかないと、年月に関わりなくその段階で機能をストップさせてしまう本能が組み込まれていて、「親への信頼」を得ることなく成長した子供が大人になり社会に出る頃、故障が出て

「引きこもり」として親からの信頼を得る強制プログラムを作動させるんだと思う。薬じゃ治んない訳

128 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 10:38:51 ID:nlQEQ2wT
まず学校や職場で上手くいかないというのがヒキの原因なんだから
どういうタイプが学校や職場で上手くいかないかを考えれば
ヒキになる原因は自ずと分かってくる。

129 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 10:41:14 ID:JZdYxRdg
うちも親に「○○取って」なんて言ったらはたかれたよ。
反面教師にはしてるけど、うちの場合は虐待とか機能不全家庭ではないよ。
ACスレとか見ると、機能不全家庭の基準がすごい低いなと思う。そんな小さい事で折れちゃうの?と。

130 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 10:55:21 ID:aIPSYP9t
>129
小さいことっていうか原因が見えてないだけ
人間ちょっと叩かれただけでは死にやしない訳で。
何万分の一のウィルスで死んじゃ見た目には何も分からないかもしれないけど。

「何事も無くても人間は腐る」ってのは非科学なんだから。

改善させるには客観的に原因探していくしかない。

引きこもりは怠けとか、御払いで治るとか、同じレベル。世直ししたけりゃ自分のボルテージ上げればいい

他人批判すんのは巡ってまた「甘え」なんだからさ。引きこもりが加藤叩く暇あるならバイトしろって事だよね。まあ人間、弱きを叩いて弱者淘汰は自然の摂理な訳だけどさ。

弱者は社会で苛められて結果逞しくなる。
親にとっての子供はまさしくストレス発散の弱者であることが課題。アジアじゃ町に売られるし

向上心ある親は「引きこもり」っていう社会病理から学んでいけばいい

131 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 11:42:21 ID:5M6oVB5G
ID:aIPSYP9tは言ってる事が滅茶苦茶。
知的障害者だろうか。

132 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 12:09:09 ID:aIPSYP9t

そうか(笑)
ちょっくら診察受けてくるわ。

133 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 13:21:59 ID:eiqotsEj
>>102
支配的なタイプの教育母だと、子供は「嫌だ」とは言えないんだよね。
自分がまさにそういう子供だったから良く解る。
幼稚園の頃から、公文・英語・ピアノと色んな習い事に奔走してた。
(※30年前です)
小学校に入るとそれに学習塾、体操、習字、水泳、そろばんが追加。

高学年になると、中受の為に自然淘汰されたけど、今度は仕事もせず
友達もおらず夫である父にも相手にされていなかった学歴コンプ母は暇を持て余し
いつもちゃんと勉強しているか隣で見張ったり、試験期間中は
教科別ノートまで作ったり、うとうとすると叩き起こされた。

私にとって家庭は全然安らげる場所ではなかった。
「勉強勉強!」と鬼軍曹みたいな母と高収入だけどいるんだかいないんだかわからず仕事依存の父。
一人っ子だったから、家庭で話ができる人間は皆無だったし。。



134 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 16:30:33 ID:rBhY+CtA
とにかくイタい親が多い
ノビノビ育ててやったらヒキにはならん。
子供が優秀で美人だったとしても嫉妬したりするなよ。お前ら。

http://homepage2.nifty.com/masapapa/musume%20%20.htm






135 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 16:46:13 ID:XDJeDn9C
見た目が悪くて、誰にも嫌われる奴は引きこもっても仕方ないと思う

136 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 20:06:16 ID:Hh0GewrD
そうか、美人で引きこもるのは
母親から嫉妬されてる白雪姫パターンか

137 :名無しの心子知らず:2008/12/09(火) 00:47:44 ID:3bCa/GeO
やはり容姿と運動神経がカギだと思う

138 :名無しの心子知らず:2008/12/09(火) 08:06:34 ID:qfEGWrlq
親のせいに出来なくなったら、今度は容姿や運動神経のせいにするわけだ。


139 :名無しの心子知らず:2008/12/09(火) 09:39:40 ID:nKAmh+32
容姿なんて自分で作っていくものなのにねえ。

140 :名無しの心子知らず:2008/12/09(火) 14:07:57 ID:B24flftL
>>138
他人の意見にケチをつけるなら納得の良く理由を述べて欲しい。
親の教育も容姿も運動神経もヒキと無関係だとしたら何が原因だと
考える?
その根拠は?

141 :名無しの心子知らず:2008/12/09(火) 15:54:14 ID:iaQvkCJX
>>137
容姿と運動神経がカギってw凄い偏見w
自分は容姿も運動神経も学年でトップと言われてたのに
引きこもりましたが?・・・
今思い返せば原因は親との確執
物心ついたころから真綿でクビをしめるような虐待をされてきた。
親と縁を切ってやっと外の世界へ。

142 :名無しの心子知らず:2008/12/09(火) 17:22:48 ID:4nE1BFuW
>>140
つ【本人の資質】

根拠
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%95%E3%81%8D%E3%81%93%E3%82%82%E3%82%8A
多方面から発達障害との関連が指摘されている。
また引きこもりの多くが「回避性人格障害」と診断されるが、この回避性人格障害には遺伝要因があると言われる。

143 :名無しの心子知らず:2008/12/09(火) 19:55:07 ID:wOHHTRCe
>>36
教師で毒親って少なくないみたいだ。

かすかな小4か5の時にクラスのある男子が
「母に教科書を捨てられました」と授業前に泣きながら言った出来事があった。
その子、突然授業中に
トイレに間に合わず教室の床に嘔吐したり、子供心ながら
『おかあさん、先生なんでしょ?』とすごい疑問に感じたの、覚えてるよ。

小学校の記憶はそれくらいしかないうちも毒親だった。
25すぎてから、病気の再発と睡眠薬と精神薬の世話になるとともにヒキコになった。
親から遠く離れ、互い棲家もわからなくなってるのに
20年たった今も、あのころの親と同じ世代のおとなと初老のおとなが全員親に見え悪夢にうなされる。

144 :名無しの心子知らず:2008/12/09(火) 19:55:56 ID:wf+55NKj
そうやっていつまでも責任逃れしてろよ
バカ親w

145 :144:2008/12/09(火) 20:01:45 ID:wf+55NKj
>>142へのレスね

146 :名無しの心子知らず:2008/12/09(火) 20:02:29 ID:sEjd/2DE
小2の時担任の中年独身教師に性犯罪やらされてた。あいつが結婚して子供が生まれたらと思うと不憫で仕方ない…15年以上前に親に言えてれば、奴は刑務所行きだったのは確実なことを

今になって辞職要求するのはアリだと思いますか?Orz

147 :名無しの心子知らず:2008/12/09(火) 20:13:52 ID:sEjd/2DE
最初はお菓子を放課後こっそりくれました。「先生にも味見させて」等と言われ嫌悪したら、
私がいかにクラスに友達が居ないかを指摘してきた。
先生の頼み事を聞けないのは性格が悪いこからだと信じこませて「先生が友達になってあげる」と恩を着せてきた。

最初は気持ち悪かったけど、先生の言われた通りにしてあげてる自分は偉いと思い始めた。

通信簿には「都合が悪くなると逃げ出す」とボロクソ書かれてた。
2年生の時以外の通信簿はみんな良かった。
問題教師はお前だろう?

私の子供時代を返せ!

148 :名無しの心子知らず:2008/12/09(火) 20:45:48 ID:4nE1BFuW
>>144
資質があるからって親に責任が無いわけじゃないよ。
親はどんな子供でも一人前にする責任がある。
資質と環境の兼ね合いだよ。
あと、私もうちの子供も引きこもった事はないよ。

149 :名無しの心子知らず:2008/12/09(火) 21:02:34 ID:qfEGWrlq
親の責任も勿論あるけど、成人に達しても「親が悪い」と引き篭もっているのはねえ…
親が嫌なら自立すりゃいいでしょ。毒親なんて昔っから何処にだっていたし
それでも生きていたけりゃ皆、何とか自分で生きる術を探してたんだよ。
自分は毒親+軽度発達障害(最近知った)+軽度身体障害ってトリプルパンチだけど
それでも18から親の世話にも他人の世話にもならず生きてきた。

大人になっても引き篭もってるなんて、なんだかんだ言い訳して自分を甘やかしてるだけじゃん。

150 :名無しの心子知らず:2008/12/09(火) 21:22:14 ID:42ehLTLz
親の理想は私が引きこもりになること。
しかし、それだと「食っていけないから我慢して働きに出してあげている」と真剣に言われましたが、何か?
もうすぐ家をでるからどうでもいいや。

151 :名無しの心子知らず:2008/12/09(火) 21:34:34 ID:4nE1BFuW
あーそれ私も言われた。面接先に電話して潰される所だった。
娘だと、同じ経験ある人多そう。まぁそんな事では引きこもらないけど。

152 :名無しの心子知らず:2008/12/10(水) 00:39:48 ID:SyLH/2xq
>>142
wikiなんてアテにならんよ

153 :名無しの心子知らず:2008/12/10(水) 00:49:17 ID:DNTF0koG
>>149
他人の世話にならず生きてきたって自給自足で生活してるの?

154 :名無しの心子知らず:2008/12/10(水) 11:46:34 ID:ZGR6AX6C
出た、屁理屈

155 :名無しの心子知らず:2008/12/10(水) 16:10:01 ID:FqWI0Qs2
引き脱出の時期は親からの洗脳の強さに影響される。
20歳になったから即独り立ち出来る訳でもあるまいし。
今ヒキってる人はネットなどで早めに自分の親の異常さに気付いて
家出をして幸せになって欲しいです。
外の世界の方が楽チンですからね。

156 :名無しの心子知らず:2008/12/10(水) 16:47:31 ID:xGsG2xlG
外で周りと上手くやっていけるならヒキになったりしないでしょ

157 :名無しの心子知らず:2008/12/10(水) 19:03:38 ID:rXb5XKwT
>>99
うちの親そのまんま…
こわいこわい 人間こわい 

158 :2ちゃんねる依存の親を持つ子:2008/12/10(水) 21:24:47 ID:ISAsZtjX
学校で誰々の母さんだべみたいな

159 :名無しの心子知らず:2008/12/11(木) 20:33:19 ID:SxJJvuMr
>>1
     オハヨー!!
    ∧∧ ∩
    (`・ω・)/
   ⊂  ノ
    (つノ
     (ノ
 ___/(___
/  (___/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


160 :名無しの心子知らず:2008/12/11(木) 21:47:33 ID:mP/fNQjS
幼少期、漫画ゲーム禁止の家庭で育った負け組
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/loser/1216947514/

161 :名無しの心子知らず:2008/12/12(金) 08:56:58 ID:7stvGVSq
>>101
低所得と言っても四六時中家に置いとくだけなら生活費はそんなに増えない
進路で子供と親の希望が食い違い、投資を回収せずに
逃がしてたまるかと思って引きこもらせる親がいる。
子供に『親のために稼ぎ金を入れる(+本家なら家を継ぐ、墓を守る)』
以外の選択肢を与えない親、子供の自由に生きる権利を認めない親が引きこもらせる。

162 :名無しの心子知らず:2008/12/12(金) 09:01:43 ID:7stvGVSq
>>108
精神科医のところに相談に行く親は比較的に裕福で頭が拓けている方だしね。
もっと貧乏で田舎で封建的だと絶対に精神科なんかに行かないし。

163 :名無しの心子知らず:2008/12/12(金) 09:10:22 ID:7stvGVSq
>>114
普通なら自然に身につくはずの主体性が身につかなかったのは家庭に問題があるから
それを認めてこうなった原因は自分には無いと自覚し
それまでの不当な扱いに怒り、そこから自立への道が開けるんだ。

親と相性がよく親に従順に生きていてなんの苦痛も感じない人ならそもそもひきこもりにはならない
本人にとって親と離れて暮らす以外に道は無いのに、それを自覚しないと出口は無い。

164 :名無しの心子知らず:2008/12/12(金) 09:14:52 ID:7stvGVSq
>>125
その通り。子供が思い通りにならないと癇癪を起こす、口汚く罵る。
独りよがりの愛情で、愛がない。
子供の視点から考えたり子供の心に寄り添おうとしない。

165 :名無しの心子知らず:2008/12/12(金) 09:21:15 ID:TrMijSTQ
子どもは親とは違う人格を持った人間だし、
子どもにも権利ってものがある。

その権利を奪ってしまったり逆に与えすぎてしまったりすると
引きこもったり暴走したりするね。
親も対人スキルが不足してるんだと思う。
明らかに距離感がおかしい親子っているよね。



166 :名無しの心子知らず:2008/12/12(金) 19:30:15 ID:R1ErjNm1
>>159
  ∧,,∧
 ( `・ω・) ウーム…ここは?
 / ∽ |
 しー-J


167 :名無しの心子知らず:2008/12/16(火) 02:16:24 ID:zLVH4Se/


アキバの加藤の母親は
正月に息子達の同級生の女子から来た年賀状を「家は恋愛禁止だから!」
と言って冷蔵庫に貼ってさらしていたそうだ

加藤の弟はヒキになったよ



168 :名無しの心子知らず:2008/12/17(水) 15:20:20 ID:NZuhqw12
「学習された無力感」というのがある

『犬を縛り付けておいて、電気ショックを与え続ける。
最初のうち、犬は必死で もがくが縛られている為に電気ショックから逃れる事が出来ない。
これを数週間続けるうちに犬は「自分は無能で何をやってもムダだ」という感覚が植え付けられ、
そのうち 電気ショックを受けてももがかなくなり、ひたすら衝撃をガマンするだけになった』
これを心理学では「学習された無力感」と言う。

『極度の無気力状態に陥った事が確認された後、セリグマンは犬の縄をほどいて
逃げられるようにしてやったがそれでも犬は黙って電気ショックを与えられるがままで
逃げだそうとはしなかった。努力をムダだと信じ込んでしまった為「逃げる」という選択肢を失ってしまった。
そしてセリグマンは犬を抱き上げたり押したりして 電気ショックを受けない所まで動かしてやり「逃げれば助かる」
という事を再度 学習させた後、再び元の場所に戻し電気ショックを与えた。
犬は逃げれば痛くないと 判ったはずなのにやはり動こうとはしなかった。
一度無気力状態になった犬はさっき痛くなかったのは誰かが助けてくれたせいで、
自分では何も出来ないと信じていたのだ』

これは人でも同じ。「あれをしてはいけないこれをしてはいけない」と言われ続けた人間は消極的な性格になる。
そういう育て方をしたにも関らず、気力を奪われた我が子の怠惰な生活を見て
「あんた彼も出来ないの?」「友達居ないの?」「兄弟姉妹は結婚してるのにw」
「いい加減あんた働きなさいよ!」「毎日毎日ぐうたらして!何かする気が起きないの!」
と、臆面もなくこの手の発言を繰り出す。
親とは実に無責任な存在である。

169 :名無しの心子知らず:2008/12/17(水) 16:30:50 ID:NZuhqw12
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4093873860?linkCode=as2&tag=rzl-22

170 :名無しの心子知らず:2008/12/17(水) 18:08:13 ID:3JLr0sqP
駄目になる子供なんてわかりきってんじゃん。
「あーこいつオワッタナwwww(プークスクス」ってニヤニヤと見てたんだろうね。

171 :名無しの心子知らず:2008/12/17(水) 18:19:48 ID:Mqb7CZUz
子供の友達を選ぶ母親いるよね
過干渉も原因の一つだと思う

172 :名無しの心子知らず:2008/12/21(日) 21:53:07 ID:oJyv5nd1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13016/

↑ひきこもりの息子を持つ母親がラジオで人生相談。
親に原因があるとよくわかる。最後までお聞き逃しなく。

173 :名無しの心子知らず:2008/12/23(火) 01:31:16 ID:TEJFdib9
http://saikopark.ne.jp/iwa/setu3.htm
http://homepage2.nifty.com/masapapa/musume%20%20.htm


こんな親死ねばいいのに

174 :名無しの心子知らず:2008/12/23(火) 02:14:49 ID:rHHLGlqb
>>168

あ〜、私これ長男にやっちゃった。
すごくあれこれ出だし口出ししてきた。しかもその時々の感情にまかせて。
長男主体性ないの私のせいだわ。まいった。
本当に私のせいだわ。
もともとすごく優しい子だから私の機嫌が悪くなるようなことはしない子だった。それなのに、本当にひどい母親だ。
これからどうしたら良い?
もうできる限り彼の人生に関わらないようにするしかない?

175 :名無しの心子知らず:2008/12/23(火) 13:26:34 ID:MA9+0aYy
子供がいくつかわからんし、今どういう状況下知らんけど
過保護過干渉から完全放置って子供からしたら
捨てられたような感じじゃないのか

自由になったやった、という反骨精神のある子ならいいと思うけど
引いていた手をいきなり離して谷へ落とすみたいな
極端なことはしないほうがいいと思うが。

精神のぶれ幅が大きすぎるのも問題だと思う

徐々にゆっくり子離れしていったほうがいいと思う

176 :名無しの心子知らず:2008/12/23(火) 15:03:02 ID:9FihQf4R
とりあえず謝ればいいと思う。
私の思い出では、親が素直に謝ってくれるのって嬉しかった。

177 :名無しの心子知らず:2008/12/23(火) 23:24:19 ID:mE20zfXM
ひきこもり板から転載、

69:(-_-)さん :2008/12/23(火) 22:43:37 ID:???
最近、ひとつ気づいたことがある。
母は俺がミスとも言えないささやかなミスをすると
笑う。「もうこの子は何をやってもダメねぇ」と言うような感じの嘲笑をする。
よく考えたら小さい頃からずっとそうだった。
普通なら気にもかけないようなほんの些細なことで嘲笑する。
みんなも親の言動に注意して聞いて欲しい。
俺達がいつも自信が無いのは親の言動に原因がある。

72:(-_-)さん :2008/12/23(火) 23:04:01 ID:???
うちの親は何か頼んだときに自分に
力(お金や人脈)が無くてできないことを
できないと言わないで、子供を責める。
「そんなことしても無駄だ」
「お前なんかには無理。やめておけ」
「この前の成績はなんだ。人にねだれる立場か」
そして欠点をあげつらい、失敗を昔のことまで掘り返して罵ってくる。



まともな親なら
「ごめんな、今、家計が苦しいんだ」
「ごめんな、俺にはそっち方面の人脈は無いんだ」
と言うだろうに……。

178 :名無しの心子知らず:2008/12/23(火) 23:38:36 ID:wisBy4m2
>>177
認めてもらうっていう経験が少ないんだね。

179 :名無しの心子知らず:2008/12/27(土) 20:52:53 ID:y2oZOWjv
あげ

180 :名無しの心子知らず:2009/01/02(金) 22:08:20 ID:fsPEGiXW
>>172
キチガイだね

181 :名無しの心子知らず:2009/01/02(金) 22:54:24 ID:K5CIUSbK
親が忙しさにかまけて食事を作らないでお金を渡す。
これはニートになりやすい。
しかも学校に行かなくなったり仕事もしなくなる。
親とコミュニケーション不足のほうがまずい。
日常会話を親と交わさなくなると引きこもりになるケースを沢山見ました。

182 :名無しの心子知らず:2009/01/03(土) 02:08:04 ID:TTU/EFLh
高齢パラニートのもう望みなんか残っていない人が
親他人から言われてきた言葉
「死ね」はもちろん当たり前のように言われて
「うわ小錦みたいw」「顔不細工、そんなのでよく生きていられるね」
「トロいのどうやったらそんな風にできるの?」
「彼氏いないの、プあんたは一生無理だねw」
「あんたに期待しても無駄ね、本当ゴミしか思えないわ」

こんなこと言われ続ければおかしくもなる
大きくなっても言ってきたから親を殴り倒して
今は言うこと聞かせている、ネット代やら
食事代、娯楽費等出させている当然だ
歪んだ分の慰謝料とすれば易いものだw
こんな女に就職、恋愛なんか無理なんだから
食わせるのは当然。

親は死にたいとか抜かしているが知らない
死ぬ前に私を消せと言っている
周りはかわいそうだとか言っているが
可哀想とか感情がない、すっぽり穴があいた感じ
可哀想?何それといってしまったよ

わが子をヒキニートにしたくないなら
何も難しいことはない当たり前の人間の情を出せば
普通の子にはなるよ
こんなゴミクズ女にさせないようになw

183 :名無しの心子知らず:2009/01/04(日) 14:41:01 ID:9E8mMw+O
良スレあげ

184 :名無しの心子知らず:2009/01/14(水) 00:59:46 ID:pQMoAAoJ
地獄の沙汰も、親子の縁も、銭しだい

185 :名無しの心子知らず:2009/01/14(水) 10:17:55 ID:BAPMAARi
ニートの子を持つ親は近所の目とか気にならないのかな?

今は就職難だから人ごとじゃないね

186 :名無しの心子知らず:2009/01/14(水) 10:40:20 ID:WDAEsGIK
今は30で派遣やフリーターなんて珍しくもないからね
田舎だと噂広まりそうだけど、人間関係・地域のつながり希薄な都市だといくらでもいそう

187 :名無しの心子知らず:2009/01/15(木) 00:04:53 ID:yn2Z+ax9
第二次就職氷河期がやってきそうだしね

188 :名無しの心子知らず:2009/01/15(木) 01:55:55 ID:yBJi8/Fy
高校教諭の知人いわく、
「問題のある子の親は、手のかけな過ぎと手のかけ過ぎのどちらか」だそうです
私はニートなりかけてたので、なんかわかります
(うちはかけ過ぎ)

189 :名無しの心子知らず:2009/01/15(木) 08:20:50 ID:nOKMHxNb
学生の頃、親の話になるとよく
「うちの親は過干渉だ(だった)」って言う人がいるけど、
ほんとに酷い過干渉受けてる子ほど「でも愛情あって言ってくれてるんだと思う」とか言う。
で、その程度で?って子ほど「親のせいで人生狂った、許せない」とか言う。

酷い過干渉ってのは例えば、彼氏が出来たのに母親に別れさせられたとか、
高校とか大学なのにお小遣いが無くてバイト禁止、母親が買った服しか着てはいけないとか。
その程度で?ってのは、門限が0時とか、外泊してはいけないとか、
なんか口うるさいとか、勉強で悪い点を取ったら叱られたとか、欲しい物を買ってくれなかったとか。
本人としてはすごく重要だったり、親の言い方がまずかったりしたのかも知れないけど。

190 :名無しの心子知らず:2009/01/15(木) 11:43:05 ID:j5Yh8Mk/
その程度で?
ってのは中2病とか反抗期の類なんじゃねーの?

191 :名無しの心子知らず:2009/01/15(木) 18:32:54 ID:nOKMHxNb
多分そうだと思う。
で、ニートしてる子が親戚にもいるんだけど、「その程度で?」の方。
叩き出せばいいのに、ってみんな思ってるんだけど、その親だけは
「愛情が足りなかった、あの時自由にさせてやってれば…」とか
「今から育てなおす」とか言う。

192 :名無しの心子知らず:2009/01/16(金) 19:11:54 ID:kP1qLi8q
>「愛情が足りなかった、あの時自由にさせてやってれば…」とか
>「今から育てなおす」とか言う。

ほんとに酷い親は自分の非を絶対に認めないためこんな発想すらしない。

193 :名無しの心子知らず:2009/01/18(日) 03:02:54 ID:huJZ/JcQ
引きこもりなんだけど高校は親が選んだ所へ行った。
大学も親が決めてたし、公務員になれとも言ってた。
不登校で中退して通信に編入した時、親が全ての手続きした。
子どもが授業日程があやふやだと親がすぐ先生に聞きに言ってた。

もうなんなんだろうねわけわからないよ

194 :名無しの心子知らず:2009/01/18(日) 12:28:11 ID:f6st8qcm
私も公務員になれってしつこく言われてたけど、従うわけないだろと思ってたわ。

195 :名無しの心子知らず:2009/01/18(日) 17:05:27 ID:XY4YEeq5
小さい頃から言うこと聞きすぎだったんじゃないの?
自分は小さい頃から我を通す子だったんで、
親も思い通りにするのはいい加減諦めたよw

ガミガミ言っても聞く耳持たずで行動してたからね。
失敗も多かったけどさ、反省はしても後悔はしてないよ。
全部自分のせいだしwやり遂げた感すらある。
もちろんひきこもってなどいない。

196 :名無しの心子知らず:2009/01/18(日) 22:05:56 ID:f8V1zNSU
言う事きかなきゃ
愛も飯も貰えなくなるという恐怖に晒されてるから我なんてとても通せない
我を通せたってのは、ある程度オトナな親だったんだろ
ここで話題になってる親達は
オトナの皮を被ったオコチャマキチガイだから

197 :名無しの心子知らず:2009/01/18(日) 22:47:17 ID:Is4XmOCq



198 :名無しの心子知らず:2009/01/18(日) 23:35:57 ID:f6st8qcm
親がカラオケで歌えと言って歌わなかったら平手打ちされたのが年中の時で、
それ以降どうでもいい事で何度も食事抜かれたり部屋に閉じ込められた。
私立高校受験の当日も閉じ込められて受けられなかったな。
それでも従うかバーカと思ってたな。嫌いなのに愛されない恐怖ってちょっとわかんない。
思うんだけど、親によって違うんじゃなくて、親に押さえつけられて素直に潰れる子が引きこもりで、
反発したり反面教師にする子はDQNになるか助かるんじゃないだろうか?私はDQN系かも。

199 :名無しの心子知らず:2009/01/19(月) 00:39:22 ID:mM735ALC
カネの切れ目が親子の切れ目

200 :名無しの心子知らず:2009/01/19(月) 12:44:02 ID:PmT6NPBZ
>>15で結論が出とるがな

201 :名無しの心子知らず:2009/01/19(月) 15:14:38 ID:yxZ5GmgI
ここ読んでて思うんだけど、引きこもり本人の意見は大体分かったし
申し訳ないんだけど、主観的で解決できてない状態の話はあんまり役立たない。
身近に引きこもりがいる人とか、昔引きこもってた人の話を聞きたい。

202 :名無しの心子知らず:2009/01/21(水) 00:06:10 ID:Y04k5cpf
>>201
何でそんなに偉そうなの?
本人の意見いいと思うけど・・・
まさか・・・
あんたみたいなのがわが子を引きこもりにする?w

203 :名無しの心子知らず:2009/01/21(水) 09:06:37 ID:p9I9brR9
いやあ、今現在引きこもってる本人って「親が悪い」とか「あのときのあれが」
とかそのへんで思考が停止してる(だからまだ引きこもってる)のが大部分だから、
あんまり役に立たないと思うよ。
立ち直った人の話ならいいと思うけどね。

うちはコトメ(30代半ば)が引きこもりだけど、話すと昔の話ばかり。
子供の頃は家業が忙しいのもあったが完全放置状態で
学生時代のお昼は弁当は作らずにお金を渡す方式だったらしい。
コトメが「生理痛が重くて辛い」と母親に相談したら、我慢しろで終りだったそうな。
普通だったら、病院連れて行くよね・・・かわいそうだなと思った。

可哀想ではあるけど、早く吹っ切って外に出てほしい。

204 :201:2009/01/21(水) 12:18:48 ID:ikJGmEhO
>>203
なるほど。
>話すと昔の話ばかり。
これ、立ち直ってない引きこもりの人の特徴なのかもしれないね。
でも親が酷かったのも事実なんだろうな。

昔の話ばかりして、し尽くしたら外に出る気になるのか、ずっと過去のせいにし続けるのか、
どっちなんだろう。前者なら、こういう愚痴吐きには付き合うべきなんだろうね。

205 :NHK学園高校:2009/01/25(日) 15:23:10 ID:09fm7oE4
部活 習い事から 逃がすな!!!!!!!!!!
辞めたいと言ったら怒れ
1回 現実逃避を覚えると 逃げ癖になる
野球の名門高校 相撲部屋 最後まで続けるのが大事
逃がすな!!!!!!!!!!!
あの大会でスタンドでユニホーム来て応援している人
彼らは補欠だったけど素晴らしい
だからニートにならない

206 :名無しの心子知らず:2009/01/25(日) 16:53:13 ID:qUTIXrIT
>>203
どんな心境だったか話してくれるんだ。いいなぁ。
うちは小舅が引きこもりなんだけど、目すら合わせられないから
何を考えてるのかわからないから気持ち悪いよ。
何を考えてるのか知りたくてヒキ板覗いてきたけど、何の参考にもならなかった。
息子に小舅のことを聞かれたら、何て答えたらいいのか悩む。

結婚して子供作ってくれたら義両親の目も、うちの息子ばっかりに向かずに済むのになぁ。

207 :名無しの心子知らず:2009/01/25(日) 18:27:59 ID:FrzkmXVW
>目すら合わせられないから

アスペルガーとか、自閉圏に入ってるのでは…
アスペルガーで引きこもりになる人は多いらしいよ。

208 :名無しの心子知らず:2009/01/25(日) 18:56:29 ID:qUTIXrIT
>>207
表現が悪かったよね。ゴメン。
目すら合わせられないというのは対人スキルの低さからくるものかな。
食卓を皆で囲むときも、顔をあげずにうつむいて、背中丸めて食べてる。
そもそも食卓に来ること自体珍しくて、台所で1人食べてたりする。
何で台所で食べるのか、兄嫁(私)は理解出来ない。

209 :名無しの心子知らず:2009/01/25(日) 18:56:55 ID:rmA8S6Nc
>>205
うおー!私も20年前選科生だったよ〜ノシ
ハンデ負ってる人間は、その時その時を一生懸命やってくしかないね。
私も子供には打ち込めるものを見つけて欲しいと思ってる。
でも子供は別人格だしなかなかにもどかしい。
きっと親が何かに打ち込んでいる姿を見て子も真似ぶんだと思ってる。


210 :名無しの心子知らず:2009/01/25(日) 22:42:28 ID:XYDKQN4t
まずなるべく外で遊ばせるような環境にする。

そしてあまりこずかいを上げない。
将来甘え出す為
思春期は中途半端なヤンキーにしとく。

これで十分じゃないかな?

211 :名無しの心子知らず:2009/01/25(日) 23:56:48 ID:XYDKQN4t
親が喫煙者だったら子供も喫煙者になる可能性が高い

親がエロかったら、子供もエロくなるのは確実。
だからオナニーする時は旦那と子供を送り出してから、一人でする

212 :名無しの心子知らず:2009/01/26(月) 00:33:50 ID:m9PfAaDq
>>211
子どもの前でする人などいるのかと・・・

213 :名無しの心子知らず:2009/01/26(月) 00:44:33 ID:DYWnEEsH
>>212旦那とのセックスは見られる恐れあるでしょ?
子供の前でオナニーなんかしないわよWW

214 :名無しの心子知らず:2009/02/03(火) 09:19:34 ID:RPvZFtOk
なんで親に暴力振るうヒキニートが多いんだろ

215 :名無しの心子知らず:2009/02/03(火) 09:57:08 ID:HdDlZKDO
>>214
親もひきこもり体質だよ。

食っちゃ寝しているなんの楽しみもない親を見ていると大人になんてなりたくない
ずっと子供のままでいたいらしいよ。
女よりママがいいとかね。



216 :名無しの心子知らず:2009/02/03(火) 18:39:51 ID:YMnq1lsa
『友達を家に呼ぶことも友達に家に行くことも禁止されていました』

―このおかげで、弟は『こうしたルールの多くがどこの家庭でも
行われているものと思いこんでいました』。彼が衝撃と共に自分の
家庭や中学が異常だったことを知るのは、高校に入ってからである。

『母は男女の関係に関しては過剰なまでの反応を見せました』
『異性という存在は、徹底的に排除されていました』

―『異性という存在』は、自我の発達に最もインパクトを与える。
手足は自分の思うとおりに動いていればよいのであって、自我を
持っては困るのである。だから、ハラッサーは徹底して被支配者が
人と付き合うのを遠ざける。
この母親は、兄に来た女の子からの年賀状を『見せしめのように冷蔵庫に
貼られ』、弟は、来たハガキを『バンッとテーブルにたたきつけて、
「男女交際は一切許さないからね」』と言われている。

そして、極めつけは次の場面だ。加藤智大容疑者が中1の時である。

『食事の途中で母が突然アレに激高し、廊下に新聞を敷き始め、、その上に
ご飯や味噌汁などのその日の食事を全部ばらまいて、「そこで食べなさい!」
と言い放ったんです。アレは泣きながら新聞紙の上に積まれた食事を食べていました』
ttp://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/blog-entry-1171.html
ttp://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/blog-entry-1172.html
ttp://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/blog-entry-1173.html


217 :名無しの心子知らず:2009/02/04(水) 16:59:01 ID:dUVMdRUl
なんかの番組でやってたニートになりやすい人の特徴だそうな。

1.大きな挫折がない
2.子供部屋に冷蔵庫TVなどなんでもある
3.聞き分けがいい
4.物欲があまり無い
5.家に連れてくる友達が3人以下
6.すぐに謝る
7.まじめで正義感が強い

218 :名無しの心子知らず:2009/02/04(水) 19:07:35 ID:mcb1SHZx
>>217
うちのヒキコトメは1,2,4,5,7が当てはまっているようです

219 :名無しの心子知らず:2009/02/04(水) 23:11:56 ID:N+VUSKBQ
22歳になったら問答無用でたたき出す、と言ってある。

220 :名無しの心子知らず:2009/02/04(水) 23:30:50 ID:HY/9bxWC
>>217
これ怖いなぁ。
何歳くらいを想定してるんだろう。
うちの子はまだ小3だけど2以外全部当てはまるわ。

221 :名無しの心子知らず:2009/02/05(木) 00:02:51 ID:IlOTPRc+
>>220
いや、それは小学高学年からでしょう・・・。

222 :名無しの心子知らず:2009/02/05(木) 00:20:51 ID:MhgLNrFr
大きな挫折を経験した小学生ってのも
酷な気がする・・・

223 :名無しの心子知らず:2009/02/05(木) 00:32:02 ID:IlOTPRc+
思春期の間に1,2度は大きな挫折や絶望感を経験するものでは?
あまり過保護になると本当に親なしでは生きれない人間になるよ。
自分は両親が典型的な毒だったから、
子供には嫌な思いはさせない様に細心の注意を払っているつもりだけれど、
やはり少しはつらい経験も必要、と思っている。

224 :名無しの心子知らず:2009/02/05(木) 17:41:10 ID:jXln4k0t

簡単なこった
本物の愛情をかけてりゃ子供はまず歪まない


それだけ

225 :名無しの心子知らず:2009/02/05(木) 20:52:10 ID:wxlG18fo
それはみんな分かってるんじゃないのかな。

愛情が本物かどうかって、どうやって判別するのかな。

兄弟の中で、差別されたわけじゃないのに一人だけニートになる人もいるし、
歪んだ親に育てられても反面教師にして生きてる人もいる。

226 :名無しの心子知らず:2009/02/06(金) 14:32:38 ID:Gzew1RTD
>兄弟の中で、差別されたわけじゃないのに 
そんな微妙な問題は他人からはうかがい知れない。
同じ様に接してたら同じ様に育つだろ。


>愛情が本物かどうかって、どうやって判別するのかな
そんな判別も出来ない奴は子供作るな
自分がやられたら嫌な事は子供にもするな
ノビノビと育てろ
子供は親の持ち物ではない
自我の発達を押さえ込もうとするな

227 :ニートから:2009/02/06(金) 15:20:37 ID:BNs2DoVO
>>224

きれいごとだ

僕が教えてあげる
・過保護にするな
・離婚するな
・甘やかすな
・縛るな

まぁ、矛盾しているみたいだけど適度なバランスをたもてってこと。
あとは親の性格も関係するとおもう。
おれは保険金残して早く死んでくれっておもってたよ。
住み込みバイトで家でたからもう関係ないけど。
質問あればどうぞ

228 :名無しの心子知らず:2009/02/06(金) 17:37:36 ID:TI9+Zk8H
人に教えられないとどう育てていいかもわからん人達が親になってるんだ・・・
試行錯誤するだけまだマシなのかな。

229 :ニートから:2009/02/06(金) 17:54:27 ID:BNs2DoVO
>>228

自分の意見が正しいと思って疑わない親ほどたちが悪いんだよ。オレの親もこのタイプだった。
おれが何言っても無駄だったよ。

230 :名無しの心子知らず:2009/02/06(金) 18:16:58 ID:TI9+Zk8H
>>229
なるほどね。
ある意味真面目で真っ直ぐな親なんだろうな・・。
普通は夫婦間で方向性がある程度矯正されたりするもんだけど
片方が不在だったり口出ししないタイプだと間違った方向に暴走するんだろうしな。

231 :ニートから:2009/02/06(金) 18:38:06 ID:BNs2DoVO
読み返してたらオレの親と同じ特徴のレスがたくさん書いてあって驚いたわ。
ここのスレに書いてあることやらなければニートは生まれないかもね。
まぁ、実際ここみる親なんてほとんどいなそうだけど。
まぁ、今ニートの人たちは親が変わるか自分が変わるかしないと先に進めないよ。
オレは住み込みバイトで親元から離れた。
もう、親と会うきしないわ。
てことで良スレあげ。

232 :名無しの心子知らず:2009/02/06(金) 19:43:23 ID:5z/GQNMg
いっつもお金ない、お金ない、って言ってるからニートにはならないと思うけど。
裕福な家の子がニートになるんでしょ?

233 :名無しの心子知らず:2009/02/06(金) 19:48:09 ID:p6uPbswF
>231
お前こそ自分のケースが全ての家庭に当てはまるんだと
信じて疑ってないじゃんw

234 :ニートから:2009/02/06(金) 20:32:29 ID:BNs2DoVO
>>232

そこはなんとも言えない

>>233

227は過去レスみてなくて書いたんだ。

あとは過去レス読んでくれ

235 :ニートから:2009/02/06(金) 20:36:48 ID:BNs2DoVO
あと、すべての家庭がとか思ってないよ
いじめから立ち直れなくてニートってのもあるだろうし

236 :名無しの心子知らず:2009/02/06(金) 20:50:58 ID:OpjYfj7N
ここに来る自称引きこもりとか毒親持ちの人って、メンヘラーとかACが多いと思うんだよね。
でも実際はそういうのと違うタイプの引きこもりとかニートがいるのよ。

ニートを「ヤンキー型、引きこもり型、立ちすくみ型、つまづき型」に分類する研究者もいるらしいけど
ヤンキー型のニートはここには来ないだろうね。
でも数としてはかなり多いはず。

毒親自慢は、私も若い頃にしまくってただけに素直な気持ちで読めないわ。
自分の親が悪であると断言できるうちは幸せかもしれない。

237 :名無しの心子知らず:2009/02/07(土) 03:56:27 ID:9wSyx4Ta
家族にニートがいる人のスレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1232441225/
ニートは自分で稼いだぜにで飯を食い酒を飲む喜びがわからない可哀想
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1172062576/
廃人やニートは親の気持ちを考えたことがあるのか
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/ogame2/1220283112/
フリーター→ニート→親の介護→親死去→自殺
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dame/1204019885/
深刻なニート&引きこもりの症例
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1218681244/
ニートは老後どうすれば良いのでしょうか
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1218211223/
弟がニート。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1208169011/
ひきこもり・ニートにおすすめしたい本
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1200234397/
ニートはどうやれば社会復帰できます? その10
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1228091304/


238 :名無しの心子知らず:2009/02/07(土) 19:44:26 ID:y28UpsYs
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/31165272

参考になる本

239 :名無しの心子知らず:2009/02/08(日) 05:59:21 ID:QjKahbj7
親じかんっていうテレビで
「お手伝いさせましょう」って言ってた。小さい頃からね。
家族の一員としての役割があると自信もつくしいいんだって。私も勉強になりました。

240 :名無しの心子知らず:2009/02/08(日) 21:17:33 ID:VvUlswH2
毒親はお手伝いの時間も
重箱の隅をつっつくように
子供の揚げ足取り、ダメ出しばかりをして
結局、子供から自信を取り上げるんですけどね・・・

241 :名無しの心子知らず:2009/02/08(日) 22:04:52 ID:7Li/1jCH
>>239
確かに、引きこもりって家で何も役割が無さそう。
家族がみんな何か役割を持っておくのは大事かもしれない。

242 :名無しの心子知らず:2009/02/09(月) 15:17:05 ID:Btnd0Tr9
毒親はその子が自信を持って生意気になる(オトナになる為には生意気さも必要)
のを嫌がるから
役割を与えない

243 :名無しの心子知らず:2009/02/09(月) 23:53:22 ID:AcfZYaof
ニートになるかもしれない子の特徴
1 :名無しの心子知らず:2009/02/09(月) 15:58:07 ID:byYtwYcl
1.大きな挫折がない
2.子供部屋に冷蔵庫TVなどなんでもある
3.聞き分けがいい
4.物欲があまり無い
5.家に連れてくる友達が3人以下
6.すぐに謝る
7.まじめで正義感が強い
当てはまるようなら、ニートにさせないように真剣に説得すべし
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1234162687/1

244 :名無しの心子知らず:2009/02/09(月) 23:54:32 ID:AcfZYaof
>>232
低所得者の家庭に多いと聞いたが

245 :名無しの心子知らず:2009/02/10(火) 00:05:20 ID:0iiJarjd
ドキュン親(低所得層)はネグレクトや放任主義はあっても
過干渉は少ないから低所得の家庭にヒキは少ない

もちろんお堅い親でも貧乏家庭もあるし
ドキュン親でも土建屋やお水経営などして
金持ちもいるが

246 :名無しの心子知らず:2009/02/10(火) 00:20:51 ID:Iaz39Fbl
親族にいるから同じようにしないために学習中。
大して頭がいいわけでもないのにずっと賢いと云われ続け勘違いして高校受験で失敗。
何とか進学したがすぐにやめて通信制高校へ。またまた賢いと云われ大学受験失敗。引きニート完成。
難関大学なんて予備校にも行かず親が教えただけじゃ無理だ。
周りがアホとしかいえない。
私の息子には一切手出しさせませんからね!

247 :名無しの心子知らず:2009/02/10(火) 00:37:39 ID:DHB6p5I0
>>244
そうなの?
引きこもりは置いといて、遊び暮らしてるニートは高卒や自営業家庭に多そう。
知る限り。就職活動とかけじめの薄い家庭が多いので。
うちの親戚のニート(しかもニートのまま出来婚)は高卒&自営業の子で
親の仕事の見習いさせられてたけどしんどいと言ってやめてた。

>>246
その子243にいくつ当てはまる?
これ、DQN系よりヒキ系のニートの方が当てはまりそう。

248 :名無しの心子知らず:2009/02/10(火) 00:55:25 ID:vGElCS6y
引きこもりにさせない、と頑張ってると引きこもりになるし、
不良にさせない、と頑張ってると不良になっちゃうんだよね 子供って。

そうじゃないのに親が「そうならないように」って頑張るのは
「いずれそうなる」と決め付けて催眠術をかけてるようなものだから

249 :名無しの心子知らず:2009/02/10(火) 07:40:54 ID:2Zh5Kbem
年長フリーターの就職支援検討=景気・雇用集中審議で首相−衆院委

 麻生太郎首相は9日午後の衆院予算委員会の集中審議で、「派遣切り」などで職を奪われた20代後半―30代後半の
「年長フリーター」の雇用問題について、「新しく企業が雇用を開始するとしても、その世代よりも若い世代が採用される。
その世代をどうやっていくか、これまでの対策とは違ったものを考えないといけない」と述べ、
新たな就職支援策を打ち出す意向を明らかにした。国民新党の糸川正晃氏への答弁。
 社民党の日森文尋氏は、雇用情勢の悪化で非正規労働者だけでなく正社員の解雇も広がっていると指摘。
与謝野馨経済財政担当相は「体力の十分ある企業には社会的な責任としての雇用の確保、
維持をしてもらわないと価値はない」として、安易な人員削減に走る企業の対応を批判した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090209-00000096-jij-pol
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234183048/

250 :名無しの心子知らず:2009/02/10(火) 15:16:45 ID:RkMlPuZ+
こいつらウザ〜

お前らが引きニート経験がないなら自分が育てられたように育てたらいいだろうが
引きニート経験がある奴は自分の成育暦を反面教師にすればいいだけだ

251 :名無しの心子知らず:2009/02/10(火) 18:14:59 ID:DHB6p5I0
>>248
その理屈は、不良には当てはまるような気もするけど、ニート(引きこもりじゃなく)にも当てはまる?
特に女の子の親で、「就職しなくてもいい」って考えのとこは、自立すべきと考えてる親のとこより
ニート(家事手伝い)になる率、ぜったい高いと思う。
私の周りでは、ってだけだけど。
女ニートは親も危機感持ってない所が多いよ。

252 :名無しの心子知らず:2009/02/10(火) 18:33:35 ID:PdW8bzil
女ニートはいい仕事しますよw
専業主婦としてはね。

253 :名無しの心子知らず:2009/02/10(火) 19:28:15 ID:t2Hx7d1e
人との関わりを避けるんだから通り一辺倒じゃだめだ。
母親が気持ち悪いって理由で昼夜逆転してる子が居るが、母親が鬼気迫る感じ
で関わろう、とにかく仲良くなろうとして全くの逆効果になってたりするしさ。
周囲の人間の人格に信用が無いのは唯一の共通点だけど。

254 :ニートから:2009/02/11(水) 06:33:45 ID:54liyYVE
231参考にしろよな

255 :名無しの心子知らず:2009/02/11(水) 06:35:33 ID:54liyYVE
227だった

256 :名無しの心子知らず:2009/02/11(水) 11:35:25 ID:TF9oaTvj
「派遣切り」 大企業の無法をただせ 志位委員長が追及(09.2.4)
http://www.youtube.com/watch?v=LeSStg6F3cA
http://www.nicovideo.jp/watch/1233741122

257 :名無しの心子知らず:2009/02/11(水) 13:23:57 ID:+NXCyTgI
いじめの原因はいじめられる子供の親
1 :おさかなくわえた名無しさん[]:2008/05/13(火) 18:19:52 ID:sm2mPhN4
いじめられるその原因はその子供が他の子供に溶け込めないからです。
何故溶け込めないのかと言うと親に学校でのする事を決められているから。
学校で自分の判断で生活すれば普通の子供は溶け込める。
そこであえて他人と違う行動を取る子供。
それは違う行動をとらせれている子供。
親にそう動くよう命じられたり、周りと同じ事をさせないように働く親の管理が子供を孤立させるのです。


いじめられる←孤立するから←周りと違う事をさせられているから←させているのはその子供だけに命令出来る立場の人←親

 

258 :名無しの心子知らず:2009/02/11(水) 20:44:11 ID:3C/MbwLD
知人の精神科医から聞いた話。

引きこもりになりやすいパーソナリティは
「やたらとプライドが高いのに、自信がないタイプ」。

そして、自信をつけさせる方法は大まかに二つ。
1、子を無条件に愛すること
2、家庭が、感じたことを何でも話していい雰囲気であること

シンプルだけど、そうでない家庭が増えているそうです。

259 :名無しの心子知らず:2009/02/11(水) 20:55:23 ID:Vm7wt4Pu
亂欒潺角鬼籥櫑士

260 :名無しの心子知らず:2009/02/12(木) 00:13:09 ID:nq6QzJYp
私はニートでした。現母親です。
両親について‥
学生の頃、頑張ったテストを見せても、鼻で笑い、苦笑い。

何かにつけて
「お前は何一ついうことをきかない、
流されやすいんだ、
友達が悪いんじゃないか」など。褒められることが、まずなかった。

何か反抗すれば、大切な物を没収(携帯や手帳とか)。18の頃に単独事故起こしたときも、10日間運転禁止。

就活の際も、あの仕事は駄目、など言われ、結局フリーター→ニート。

私は自分の人生を通して

「小さなことも褒める、認める」
「子供なりの意見を聞き、親の意見、見栄を押し付けない」

「深入りしすぎず、人間としての躾をする」

というのが頭にあります。
参考になればと思い
書きましたが
スルーしていただいて結構です。


261 :名無しの心子知らず:2009/02/12(木) 00:37:27 ID:YoKfY8Rl
18で免許取らせてもらえたなんてうらやましい〜

でもそこはスルーで、運転禁止が重大なのね。
子供時代は、心は豊かで物質的には少し不満なくらいがいいな。

262 :名無しの心子知らず:2009/02/12(木) 00:44:43 ID:nq6QzJYp
>>261
運転免許は
高校の頃バイトして
貯めましたよ。

263 :名無しの心子知らず:2009/02/12(木) 00:54:28 ID:YoKfY8Rl
いや、お金の問題じゃなく、うちは免許取ること自体禁止だったから。
まして事故ったりしたら二度と運転させて貰えなかったと思うわ。

264 :名無しの心子知らず:2009/02/12(木) 00:57:04 ID:nq6QzJYp
うちは逆で、就活には運転免許がないと駄目だと
強制でとらされました。


265 :名無しの心子知らず:2009/02/12(木) 01:00:02 ID:nq6QzJYp
連書きすみません。
スレズレになってきた気がするので消えます。

うちなんてこうだったわナンテ話し合いしても、ね。

では

266 :名無しの心子知らず:2009/02/12(木) 13:04:17 ID:M053h4md
派遣切り!!失業危機をすくえるか?

派遣問題について皆さんかんがえましょう。

http://www.youtube.com/watch?v=58NW_5p4zIg


【派遣切り】みのもんた vs 大谷昭宏

「派遣切り」雇用肩すかし 職場あわず各地で「ミスマッチ」
1月19日23時42分配信 産経新聞

http://www.youtube.com/watch?v=d6eJQsnODVU&feature=related

05/05 リストラの果てに〜日雇いに流れ込む人々〜
http://www.youtube.com/watch?v=xNLYiXOO5RQ&feature=related

267 :名無しの心子知らず:2009/02/12(木) 14:56:42 ID:M053h4md
厚生労働省は12日午前、民主党の厚生労働部門・非正規雇用対策プロジェクトチーム
合同会議で、今年3月末までの半年間で職を失ったり失うことが決まっている非正規雇用者の
実態調査結果を明らかにした。
派遣先企業が雇用調整にあたり再就職などの努力をしていないケースが44%に達しており、
民主党は企業を指導すべきだと厚労省に強く求めた。

調査は厚労省が1月末時点で公表した約12万5000人の失業予定者を雇用している1806事業所を
対象に任意聴取。
契約期間中に解約されるケースに限っても、派遣先企業が職場確保の努力をしていない例は
41.5%を占めた。
あっせんの努力をしたが職場確保に至らなかったケースを含めると、8割以上の派遣労働者の
再就職先が固まっていないとみられる。

ソースは
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090212AT3S1200C12022009.html
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1234412850/

268 :名無しの心子知らず:2009/02/14(土) 11:58:24 ID:nv5pcORD


あやつり人形

http://www.youtube.com/watch?v=rFB99-J2o8k

269 :名無しの心子知らず:2009/02/14(土) 12:24:38 ID:xmCjBIhC
小泉改革で日本はどん底に落とされている

後期高齢者医療制度を老人イジメをした小泉純一郎

三位一体インチキ改革で地方と弱者を切り捨てたのも小泉純一郎

派遣法成立させてフリーターを増殖させ失業推進したのも小泉純一郎

郵政民営化でアメリカの要求を丸呑みし国民の財産をアメリカに献上したバカ総理こそ小泉純一郎

国民を地獄に落とした小泉純一郎をもてはやすテレビ、マスコミには注意してだまされるな!

医療も福祉もカットして国民を苦しめいる元凶こそ悪魔の自民党・小泉純一郎だ

もう小泉劇場には騙されないぞ


270 :名無しの心子知らず:2009/02/14(土) 12:29:50 ID:nv5pcORD
88:(-_-)さん :2009/02/13(金) 12:00:46 ID:???
お父さんお母さんいつもいつもいつもいつも守ってくれて僕が自分の意志で始めようとすることを全部否定して禁止してくれて、ありがとう(´_ゝ`)
過保護・過干渉で育てて消極的な性格にしてくれやがってアリガトー!!!ヽ(*`Д´)ノ
お陰様で立派なニートになれました…ありがとう…(´;ω;`)

271 :名無しの心子知らず:2009/02/14(土) 12:38:21 ID:GW38tiUe
ニートの人達が親を反面教師にして子育てしたら
ニートが減るんでないの?

ただ、ニートが子を持てるかが問題だけど。

272 :名無しの心子知らず:2009/02/14(土) 16:49:12 ID:bFFta82L
なんでニートになるのが親のせいなの?
自分が悪いのに親のせいにすんなよ。
最低の親でもちゃんと働いてる人いるのに。

273 :名無しの心子知らず:2009/02/15(日) 04:32:35 ID:0HRXeM3y
気をつけるべきことの一つとして他人と楽しく接することができるように色々遊び道具与えてあげてね
あれはダメこれはダメと言ってると友達できなくなって対人恐怖症引きこもりになる
そしてできあがったのが自分です

274 :名無しの心子知らず:2009/02/15(日) 10:25:00 ID:IadDCgZ1
家が汚いのは絶対駄目
怠け癖がある人はほとんど例外なく家(部屋)が汚いらしい
前の方にも出てたけど、毎回ご飯にお金を渡すのも最悪…

このふたつが重なる家庭はニートになる可能性大

275 :名無しの心子知らず:2009/02/15(日) 10:31:38 ID:ocdNYwU2
あげ

276 :名無しの心子知らず:2009/02/15(日) 11:59:11 ID:ncnBY+T5
>>272
ちょっとした事で折れる子がニートになりやすいって事なのかもね。
それか、なんでも人のせい親のせいで自己責任で生きようとしない子がニートになりやすいのかも。

親が酷い事をしたからニートになったと言うより、
親が子供のニート傾向に気付いてやれなくて、自立する方向に矯正してやれなかったって事かも。
ここの自称ニートの皆さんの意見を読んでると、そんな気がしてくる。

277 :名無しの心子知らず:2009/02/15(日) 12:19:59 ID:iMCGD35I
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13016/

278 :名無しの心子知らず:2009/02/15(日) 12:32:22 ID:iMCGD35I
「大人になりきれない人」の心理 (PHP文庫)
http://www.amazon.co.jp/dp/4569671241/

279 :名無しの心子知らず:2009/02/15(日) 12:45:05 ID:iMCGD35I
子供をひきこもりにする親は子供への愛情は強い人が多い。
ただその愛情が独善的で屈折している。そしてエゴイスト。
"自制心や規範意識が弱く感情を押し付ける親"に育てられると子供は精神が混乱する。

280 :名無しの心子知らず:2009/02/15(日) 13:38:20 ID:iMCGD35I
「子供は子供自身の為めに教育されなければならない。(中略)
彼等は十分に義務を教えられた。然し彼等の最上の宝なる個性の権威は全く顧みられなかった。
美しく磨(みが)き上げられた個性は、恩を知ることが出来ないとでもいうのか。
余りなる無理解。不必要な老婆親切。私は父である。そして父である体験から明かにいおう。
私は子供に感謝すべきものをこそ持っておれ、子供から感謝さるべき何物をも持ってはいない。
私が子供に対して払った犠牲らしく見えるものは、子供の愛によって酬(むく)いられてなお余りがある。」
有島武郎『惜しみなく愛は奪ふ』
http://www.aozora.gr.jp/cards/000025/files/1144_11850.html

281 :名無しの心子知らず:2009/02/15(日) 14:16:22 ID:jdSIvtx9

恋愛禁止したり
なんでもかんでも否定して
そいつらの自立欲を摘むようなことばかりしてたら
ヒキられて当然だな
馬鹿親の自業自得
でも子供は親を選べないから
いい迷惑だな

わが子がヒキったら
親は早めに自殺でもして
ガキを自由にしてやる事だな

282 :名無しの心子知らず:2009/02/15(日) 14:46:47 ID:9KFcPEQz
>>15
俺完全にそれだ

283 :名無しの心子知らず:2009/02/15(日) 14:52:53 ID:MYIGDfD6
>>3なんという俺
今や親に逆らえないけどヒキニート

284 :名無しの心子知らず:2009/02/15(日) 14:53:55 ID:9KFcPEQz
>>36
うちの親に当てはまる部分が多すぎます

285 :名無しの心子知らず:2009/02/15(日) 14:57:26 ID:9KFcPEQz
読み進めれば進めるほどどうしようもないって事を痛感するな

286 :名無しの心子知らず:2009/02/15(日) 15:01:31 ID:9KFcPEQz
おや殺して終わりかな
他人殺して終わりかな
いつになるかな楽しみだ

287 :名無しの心子知らず:2009/02/15(日) 15:13:30 ID:9KFcPEQz
自分の責任をナチュラルに親に転嫁できる精神構造
おかしいよね


288 :名無しの心子知らず:2009/02/15(日) 15:36:18 ID:xaqLmqO2
自分の責任をナチュラルに子供に転嫁できる精神構造
おかしいよね

289 :名無しの心子知らず:2009/02/15(日) 16:02:20 ID:V/kJ4N5H
ニートや自宅に引きこもる若者の自立や就労を促すため、内閣府は今国会に
「青少年総合対策推進法案」(仮称)を提出する。教育委員会やハローワーク、
民間非営利団体(NPO)などで構成するネットワーク「地域協議会」を自治体レベルで構築。
各機関が連携して相談に応じたり自宅訪問したりして、自立まで継続的に支援する。
3月上旬の閣議決定を目指す。

総務省によると、15〜34歳で就業も通学もしていない若者は全国に約62万人。
「引きこもり」は、厚生労働省研究班の推計で約32万人いるとみられる。麻生太郎首相は
昨年9月の所信表明演説で、こうした若者を支援する新法を制定する方針を表明していた。
(2009/01/31-14:25)


▼ソース:時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009013100196

290 :名無しの心子知らず:2009/02/15(日) 16:08:31 ID:9KFcPEQz
15歳の時にきとけや
おせえんだよクソボケ

291 :名無しの心子知らず:2009/02/15(日) 17:15:59 ID:r14fE5vO
結局ニートって働かないってだけなのにこんなに深刻な問題になるのは
やっぱり日本人が勤勉な民族だからなの?

292 :名無しの心子知らず:2009/02/15(日) 17:30:36 ID:+kM8TKw/
>>36
家の親と私にそのままそっくりです。私はうつが治らず困っています。子供の頃にうけた精神的な傷が癒えない。外ずらだけよくて家では子供に暴力をふるったり子供をコントロールばかりしていた親と教師という職業を軽蔑しています。

293 :名無しの心子知らず:2009/02/15(日) 20:36:58 ID:SSf0QC94
前に不登校等の子のカウンセラーをされてる方の講演会を聞きに行った事があります。
カウンセリングを申し込みに来る親に
先生「じゃ○月○日子供さんと一緒に来て下さい」

親が自分は来れないと、来れない理由を話す。

先生「本人よりお父さんかお母さんとお話がしたいんです」

親「学校に行ってないのは子供ですよ」
って流れが大変多いらしい。
自分に原因があるとは考えてないみたいね。
子供は苦しいだろうね。

294 :名無しの心子知らず:2009/02/15(日) 20:39:07 ID:V/kJ4N5H
引きこもり:平均年齢30歳超す 最年長52歳、目立つ「長期化」−−331人調査
 ◇「親の会」調査
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080410dde041040065000c.html

 全国引きこもりKHJ親の会(奥山雅久代表)の会員を対象に毎年行われてい
る調査で、引きこもり状態にある人の平均年齢が初めて30歳を超えたことが分
かった。新たに引きこもりとなる若年層がいる一方で、長期間にわたり引きこも
りから抜け出せない30〜40代の層が確実に増えている実態が浮き彫りになっ
た。
 境泉洋・徳島大学准教授らが会員を対象に07年11月〜08年1月、記入方
式でアンケートし、331人の回答を分析した。
 それによると、引きこもり本人の平均年齢は30・12歳で、男女別では男性
30・35歳、女性は28・87歳。最年少は13歳、最年長は52歳で、引き
こもり期間は平均8・95年、最長は25年だった。
 同会の会員を対象とする調査は02年から毎年行われており、平均年齢は02
年が26・6歳、前回調査の06年は29・6歳で、上昇を続けている。親の高
齢化も進んでいる。平均年齢は父親が63・23歳、母親が58・28歳だった。
 「家族から見て引きこもり本人が要望している支援は何か」という問いでは、
「経済的支援」が最も多く50%以上で、「カウンセリング」や「医師の診断」
を上回った。自由記入欄には「安心して死ねる体制を整えてほしい」「社会保障
制度を確立してほしい」など自身の死後を不安視する声が目立った。
 奥山代表は「本人と親の不安が家庭の破綻(はたん)につながり、親殺しや心
中、自殺などの最悪な事態が出始めている。何らかのセーフティーネットがあれ
ば、安心感にもつながる」と訴えている。
 同会では、ファクス(048・758・5705)で相談を受け付けている。
毎日新聞 2008年4月10日 東京夕刊

295 :名無しの心子知らず:2009/02/16(月) 01:01:06 ID:Zt/L5bPU
言っても聞かない親相手に遠慮してやわらかい表現で遠回しな受け答えしかしねえからこうなんだよ
引き離すなりやりようはあんだろうがボケが
お前らが殺したんだ

296 :ニート:2009/02/16(月) 07:19:17 ID:iPtkRtFf
社会の道具にしかなれない人間が俗人である。道具が何を言ってもそれは人間の言葉にはならない。

297 :名無しの心子知らず:2009/02/16(月) 08:33:08 ID:qKe9gzCF
なんでニートや、ひきこもりになるかって?
それは 子供のままだからさ。
例え、社会で働いていても常に自己中心でしか物事を考えることが出来なかったらニートやひきこもりと同じ
ニートやひきこもりは社会を生き抜いてく為にはあらゆる人とのコミュニケーションも大事なのに、人の気持ちなんてこれっぽっちも考えられない。
自分に弱い証拠 もし強ければ、逆境にも耐えられる性格になってくはずだしね。

あらゆる荒波に打ち勝って始めて大人に近づく。
いろんな性格の人がこの世界中に溢れてるんだし。自分と同じ性格ばかりがいて同意されるわけじゃなし。
これが出来ないうちは一生無理だわ。

私から言わせれば冒険心が足らないね
ニートはおうちのお庭で石を転がしてるイメージ
ひきこもりは体操座りして、震えてるイメージ

外行って剣や刀を振り回して敵をやっつけてくイメージのある活発な子供にしないと無理。
だから、RPGのゲームが流行るんだと思うよ?
自分が主人公になった気で満足するからさ。
あんなニートやひきこもりみたいな子供がそのまま大人になって世に出たって
何が敵なのか 見方なのかわからないんだから 殺人鬼と化したっておかしくない
子供のうちから常に心は自分の中でリセットし続けて、気づいた時は何もかも記憶が消えちゃって空っぽ。
これが今の大人のイメージ。
だから子供の気持ちがわからない大人が多い。

これじゃ、大人になってもずっと子供を叱れない 自分が子供のままじゃ 子供を育てることすら出来ない
子供が子供を育てるんだから 子供が精神異常者になって当たり前!

298 :名無しの心子知らず:2009/02/16(月) 11:45:02 ID:eRERd8a8
普通、親が子供の気持ちを受け止める。
ひきこもりになる子の家庭は、子供が親の傷ついた心の慰めに利用される。

299 :名無しの心子知らず:2009/02/16(月) 11:45:50 ID:eRERd8a8

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1214957124/885-886

300 :名無しの心子知らず:2009/02/16(月) 12:53:37 ID:eji6VltZ
ある教育本で読んだけど、過保護って本当に悪なんだって。
なんでも親がしてあげて、大人になって突然しっかりしろって言われても
やりかたが分からない子が多いみたい。

例えば、小さい頃からずっと着替えを親が手伝ってたのに、
「もう小学生なんだから、自分で着なさい」と突然言われてもうまく出来ない。
それを見て親が「そんなことも出来ないの!!」って怒る。
すると子供は自分に自信を持てない。
そんな風に大人になると、就職や結婚など、自分で決めれない→親が決める→うまくいかないと親のせいにする
結局子供のまま大人になって責任を取らされるのが恐怖、出来ない。

そして、そういう母親は男親に多い。
実際社会人なのに息子のお弁当やら身の回りの世話をしてる親は多いよ。

今の晩婚の理由の1つの男がなかなか結婚に踏み切れないのも、決断できない男が多いみたい。

私は3姉妹で育ったけど、旦那が一人っ子。
周りの男親を見ていても、女の子の親と男の子の親がまったく違うって感じる。


301 :名無しの心子知らず:2009/02/16(月) 12:58:57 ID:iyAZjnQv
うちの親も大概毒だったので、ひきこもりやニートになる人の気持ちは少し分かる。
毒親って自分の事しか考えないし、何があっても自分の非を認めようとしないんだよね。
子供は親の言うこと聞いて当たり前だ、っていつも言われていた。言うことを聞くようにしつけられた。
褒めてくれないし、私は小さい頃からいつも親の顔色を見る子供だった。

中学で外の世界を知って親がおかしいと思い始めてからは、反抗期もあって親とは険悪だった。
面談で親の毒っプリを知った担任からは、自分のためにしっかり勉強して自立しろといわれた。
貧乏だったので塾にもいけなかったけど、必死に勉強して奨学金とって大学にいった。
高校の頃は毎日のように親は死ねばいいと思ってた。

そんな私も就職して職場結婚、去年出産。
旦那の為に表面上は親と仲がいい振りをしている。
子供が出来てからは、自分がされたような育て方だけは絶対にしたくないと思ってるけど
たまに無意識に親に似た言動をしたりして、自分で気付いてゾッとしてしまう。
私は絶対に子供を自分の道具のように扱わない。誓います。

ちなみに姉は親の近所に家を建てて住んでいて孫の面倒も見てもらって、そこそこ仲が良さげ。
妹は転職の際に「キチガイ親とは絶縁する」と引越し先を告げずに縁を切り(姉が住所教えてるけど)、絶賛絶縁中。
親が年々基地がいっぷりが酷くなってたので、年少ほど害を受けている気がする。


302 :名無しの心子知らず:2009/02/16(月) 14:35:39 ID:G8+JqtJL
>>15 その話をきいて
親へのうらみが爆発しそうになった。
子供へいつも絶望を与えておきながら
「どう育つかは自分しだい。」 と開き直りの育児をしていた馬鹿で無知な親。
親に努力をぶち壊されてばかりの少年時代
それを 「苦労だ。」 と言い開き直りの育児をしていた親。

俺はいつしか
努力しても無駄と思うようになっていた。

303 :名無しの心子知らず:2009/02/16(月) 15:03:30 ID:FaEeBzDR
>>301
そういう親に育てられても、ちゃんと自立したんだね。
上半分は自分が書いたんじゃないかってくらい似てる。そして私も勘当同然で家を出てきた。
バイト掛け持ちしてお金ためて、県外に就職口探して。
何かの拍子に引きこもったとしても、長期化はしなかったと思う。引きこもらせて貰えなかったと思う。

私にとって、毒親とどう縁を切るかって事と、働く働かないって事は、
全く別の事だったんだよな。
「親に人生潰されたから働けない」っていう発想が無かった。

私も自分の親を反面教師にしようと思ってて、心がけてるけど、
ちょっと大きい子を持つお母さんとか若い子と話してると、子供や兄弟がニートって家がよくある。
みんながみんな毒親とは思えない。むしろ優しい親の所が多い気がする。
でも子供がニートになっちゃったら、きっと自分を責めるだろうなぁ。

304 :名無しの心子知らず:2009/02/16(月) 15:35:25 ID:relg5zhP
>>297 他人の気持ちを考えられない人間なんて社会に沢山いるでしょ。

305 :名無しの心子知らず:2009/02/16(月) 15:46:18 ID:mp92ZcGl

 こんなにアホになっちゃいました! この親子!
 ぼく、いつも言うことを聞かなくて‥‥

 http://vision.chobirich.com/viewvideo.jspx?Movie=48084125/48084125peevee236787.flv

 http://vision.chobirich.com/viewvideo.jspx?Movie=48084125/48084125peevee236485.flv

 http://vision.chobirich.com/viewvideo.jspx?Movie=48084125/48084125peevee236776.flv

 http://vision.chobirich.com/viewvideo.jspx?Movie=48084125/48084125peevee234752.flv

 http://vision.chobirich.com/viewvideo.jspx?Movie=48084125/48084125peevee235409.flv

  オモシロカッタ!?  じゃぁねぇ〜  って一休かよ!!


306 :名無しの心子知らず:2009/02/16(月) 17:22:41 ID:0RqxDgLD
>>303
>むしろ優しい親の所が多い気がする

ターゲットの子以外には
誠実でいい社会人なのが
引き製造タイプの毒親のデフォだろ?
第三者から見て毒だと察せられる判りやすい毒親ならまだマシだと思う
「早くこの親から逃げ出したい」って思えるからね

307 :名無しの心子知らず:2009/02/16(月) 18:02:20 ID:ApmRMbM9
田舎のニートや引きこもりに時々あるケースで「お前は本家の長男だから家から出るな。先祖代々の土地と墓を守れ」
というケース。
規模の大きな農家とかなら家業を継げばいいけど、今は地方に残ったところで仕事が無いからね・・・。

308 :名無しの心子知らず:2009/02/16(月) 19:02:57 ID:FaEeBzDR
>>306
甘やかす親っていう意味だったら、そうかもしれない。

毒親って何気なく使ってる言葉だけど、あの本の言葉だよね。
漫画家になりたいっていう子供に、30までニートさせながら応援しちゃうような親も毒親って言うなら
その通りかもしれない。
60のお母さんと30の娘で毎日買い物に行ってる仲良し母娘とか。
見てると仲良さげだけど、子供をダメにしたのだから毒親なのかもな。

309 :名無しの心子知らず:2009/02/16(月) 21:49:17 ID:4jrcl4Gk
まあ一言、「うちにはあなたを養うお金がないのよ。自活してね」
と言ってやればいいのではと思う。

308のケースは、親が望んでニートにしてるわけだし……。

310 :名無しの心子知らず:2009/02/17(火) 02:14:10 ID:UTrOd9Rj
取り敢えず外見が良くて明るかったら引きこもりにはならないな。これは親の遺伝子で決まるけど

311 :名無しの心子知らず:2009/02/17(火) 05:27:36 ID:bxd7f35p
見た目が良ければ明るくなるよ。
いじめられる可能性も減るし
結局、見た目だと思うよ。
見た目に自信ない奴が引きこもる事が多いんだよ

312 :名無しの心子知らず:2009/02/17(火) 08:40:11 ID:4Yh9K9n9
>>311
顔にアザがあるとか剛毛なら、親が無理矢理でも物心つくうち(小1までに)レザーでアザ取りやストレートパーマ縮毛矯正をあてに美容院に連れて行くべし

313 :名無しの心子知らず:2009/02/17(火) 11:17:15 ID:zgseF/Pp
あとデブは親の責任
小さいうちから食生活には気を配って。

314 :名無しの心子知らず:2009/02/17(火) 11:34:45 ID:4Yh9K9n9
>>23
「ひきこもり」と「回避性人格障害」
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1025719256/


315 :名無しの心子知らず:2009/02/17(火) 11:41:32 ID:EWWkzDXf
>見た目が良ければ明るくなるよ。
いじめられる可能性も減るし

嘘を言うな。クラスでリーダー的な奴とか
明るいおちゃらけキャラの奴は大抵顔不細工だろ。
イジメっ子も不細工が多い。


美形に生まれても親に
「お前は不細工だから・・・」といつも貶されて育てば自信を無くす。
わが子が綺麗だった場合嫉妬心から子イジメをする馬鹿親も多い。
特に母→娘、へのイジメ。


316 :名無しの心子知らず:2009/02/17(火) 11:42:53 ID:4Yh9K9n9
>>314
回避性人格障害にありがちなこと5【不安性】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1227454230/
回避性人格障害について語る
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1233377860/
回避性人格障害(不安性人格障害) Part22
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1231339478/


317 :名無しの心子知らず:2009/02/17(火) 11:57:06 ID:6829EgPF
>>310 確にそうかもしれない。
他にも勉強や運動とか何か優れた能力があれば
その能力にすがって生きれるからひきこもらなくてすむ。
ただ、そんな優れた遺伝子を持つ親はキチンと子育てをすると思う。


318 :名無しの心子知らず:2009/02/17(火) 15:21:03 ID:5spNaSuY
俺は勉強もできないし運動もイマイチでなにも取り柄がない。
大学受験でも塾に行ったりして人一倍勉強して頑張ったつもりなのに結果は誰でも入れるような大学しかいけなかった。
運動神経もけしてよいほうではなく、部活も中途半端な感じだったし、そして今は大学の春休みで家にずっと引きこもってゲームしてるだけ。

319 :名無しの心子知らず:2009/02/17(火) 15:42:39 ID:uOuoKrVb
頑張り具合を他人と比べても意味ないでしょ
比べようもないことだし
やりたくないことをしぶしぶやってたんだろうし
結果がついてこなくて当然だよ

320 :名無しの心子知らず:2009/02/17(火) 15:44:46 ID:ESlkbIyl
でもくだらない親に人生潰されるのが悔しかったら、生活力のある大人にならないと。
自立してしまえば縁も切れるよ。

321 :名無しの心子知らず:2009/02/17(火) 20:00:34 ID:uy/vswfj
調査したら、ニートの23%が発達障害だったんでしょ?

じゃあ引きこもりの発達障害率はいくらなんだ・・・

322 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 07:17:25 ID:FHuRX2Sa
ブラック企業で働いていて疲れてしまった人
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/job/1234747577/

323 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 10:46:42 ID:BV6JCSXn
>そんな優れた遺伝子を持つ親はキチンと子育てをすると思う。

あのなあ、引き家庭はエリート家系に多いんだが〜w
バカのしったかは迷惑だからもうやめろ


324 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 10:54:16 ID:C+WV40tF
>>318 日本人の8割は見た目も悪いし、取り柄も能力も無いのに平気で明るく生きてるんだから
そんなに卑下しなくてもいいんじゃない?
自分を愛してやらないと人生損するよ。

325 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 11:05:32 ID:16Vpc9H5
キモヲタニートの特徴

・家族や地域社会、ネットにまで迷惑をかけ、それが生き甲斐になっている。
・自己正当化のため、国家の破綻を熱望し、妄想を根拠に書き込みを続ける。
・公務員や経団連、団塊の世代など、あらゆるものに嫉妬する。
・他者を否定することで自己肯定をする
・近い将来、犯罪者(親殺し、幼女誘拐など)となる可能性が極めて高い
・根拠のないプライドだけ高く、自分を平均以上の人間だと勘違いしている
・過去や非現実的な未来を遠い目で夢想するだけで、目の前の小さな現実を見ようとしない
・視野狭窄でリアル社会が見えていない、狭いオレ様ワールドの王様
・キモヲタ擁護論をぶつが、いかんせん地に足がついてないため、電波の域を出ない
・権利ばかりを主張し、義務は平気でスルー(国民の三大義務:勤労・納税・教育)
・自分の痛みには敏感だが、他人の気持ちには鈍感
・自分にとことん甘く、他人に厳しい
・苦労が嫌い、責任感皆無。仕事から逃げ出す際の決めセリフ「○○が自分を理解してくれない!」
・誰かの庇護のもとでしか生きられない、永遠のモラトリアム人間


326 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 11:40:27 ID:sb9l/KXf
>>317が言ってる「優れた遺伝子」って、別にエリートとか金持ちって意味じゃないよね。

明るくて外見もそこそこ良く、運動や勉強で何かしらすがれるものがある人。
漠然とした言い方だけど、安定してる人。楽しめる人。
プラス、ブサとか落ちこぼれというリスクが無かった人。
…っていう遺伝子だと、子育てもちゃんとできそうだし、子供もヒキ傾向が無さそう。

逆に金や仕事のことしか考えてない育児放棄気味の共働きの親だと、
遺伝子的にも環境的にもヒキになりやすそう。

327 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 11:45:42 ID:jG5BfCqA
日本人は才能無いのに頑張りすぎってユダヤ人の天才が言ってたよ。

328 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 11:55:38 ID:GLHuxVPz
>>323
エリート?
収入が中流以上の事家の庭の事だろ?
団塊なんて高卒でも中流以上だが

よい遺伝子を持つ親が必ずしもエリートとは限らないぞ。
身分不相応な豊かさを持った親の子は、ひきやニートになりやすいだろうな。

329 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 13:03:35 ID:wjpCf4uS
>>315
うん、見た目関係ないよね。
デブスが美人をいじめるって大人でもあるし。

330 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 13:08:47 ID:Mbl0nZHg
>>328
同意だわ。うちの親とか高卒なのに結構な年収。
時代格差って酷いねぇ。

今日旦那から基本給3%カットが発表されたとメールが来た。
残業代なくなったし、ボーナスもなくなる上に基本給まで…。
子供3ヶ月なのに働きに出なくちゃいけなくなりそうですよ。
ちゃんとした子育てしたいから、あまり早いうちに預けたくないんだけど…。

331 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 13:25:58 ID:v4WwDl9H
>>326
>明るくて外見もそこそこ良く、運動や勉強で何かしらすがれるものがある人。
漠然とした言い方だけど、安定してる人。楽しめる人。
プラス、ブサとか落ちこぼれというリスクが無かった人。

そういう優れた要素が揃った人間を多数輩出してきた家系なら
結果的に金持ちか社会の上流層になってるはずだろ馬鹿じゃねえの




332 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 13:39:02 ID:7pZ1rJDs
>あのなあ、引き家庭はエリート家系に多いんだが〜

前TVに出てたヒキのオサンは世田谷の戦前からの大地主で親は○○○商事役員の家庭の息子だったな。

親が高卒の劣等遺伝子は淘汰されてもいいからヒキってもどうでもいいけど
家柄が良かったり顔がきれいなヒキは勿体無いと思う。普通に生活して子孫残すべきなのに。

333 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 13:41:15 ID:sb9l/KXf
>>331
じゃあ政治家は、みんな明るくて心が安定してて顔もいいんだね!

334 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 13:47:10 ID:Y0Ot9d/O
>>323 >>あのなあ、引き家庭はエリート家系に多いんだが〜w

そうか、ソレは知らなかったW
ちなみにソースとかあります?
親の年金や生活保護をあてにしているひきこもりやニートも十分多いが
どちらが多いかなんて統計なんてどこかにあるのか?

>>331 >>そういう優れた要素が揃った人間を多数輩出してきた家系なら
結果的に金持ちか社会の上流層になってるはずだろ馬鹿じゃねえの

wwwwwwwwww



335 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 13:47:45 ID:CgqXO6du
政治家は上流と言っても汚い方法で成りあがった奴も多いダークな職業だからみんなな訳ないでしょうよ
あなたいつも頭悪いね?親も高卒?w

でも細野さんとかかっこいいわよね
モナが惚れる訳だ

336 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 14:00:33 ID:sb9l/KXf
揚げ足取りに必死で論理が崩壊し始めてない?

政治家→汚い方法で成り上がったから遺伝的に優れてはいない→本来上流になる人間じゃない→ヒキは少ない
本当のエリート→遺伝的に優れている→ヒキの子供が多い(と>>323は思っている)

なにこれw
もっかい説明して>>331

337 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 14:28:58 ID:Y0Ot9d/O
>>323>>331
自分はエリートの血を引くひきこもりだから
おまえらとは違うと言いたいんだろw


338 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 16:27:14 ID:jG5BfCqA
一番重要なのはコミュニケーション能力。これがあれば島田紳助みたいなブサキモメンでもヒキにはならない。

339 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 17:52:03 ID:4tMEudCv
>>338
すごい納得した!

340 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 18:41:48 ID:YvWXY3pW
>>338
当たり前じゃん。
関わりたくないから引きこもるのに・・

341 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 18:59:23 ID:GLHuxVPz
島田伸介だって若い頃はまあまあの顔だったと思うぞ。
コミニュケーション能力はビジネスの場においては大切だけど
プライベートな場では思った程効果が無い場合もある。
アイツは間違ったことは言わないし、ものわかりもいいし、礼儀も正しいけど好かれてはいない。
そんな人たまにいない?

プライベートなつきあいではルックスも当然関係してくる。
イケメンなら同性との関係でも数回遊べば友達と言われる。

342 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 19:02:05 ID:5o+brjj8
引きこもりといっても、いろいろ。
鬱病とか統合失調症で引きこもりがちになる人もいれば、
いじめとかが原因でひきこもったりもする。
病気の場合はきちんとした治療が必要だ。

病気にも関わらず性格の問題にされたりもするから要注意だ。



343 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 20:03:09 ID:iygNP/PN
お互い知らない人間に対し あーだこーだいうのは 女と変わらない。
馴れ馴れしい態度で誹謗中傷を平気でいう

おまえはどんだけそいつを知ってるのかと
知ったかだけで貶すのは男らしくない。陰で貶すのは最低人間のやること
面と向かってものを申せる男こそ本当の男だと私の旦那は言っている。

ちなみに関係ないけど、うちの旦那は大の男塾マニア。
例え、上司だろうが男に対する目がとても厳しい人です

344 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 21:39:06 ID:sb9l/KXf
客観的に見てブサイクな順に引きこもるんじゃなく、
自己評価が低い順じゃないかと思う。

自己評価が低いってのは、身の程を知ってるって意味じゃなく
評価されたい欲求がものすごく高かったり、プライドが高いせいで
現実とのギャップで悲観してるタイプ。

345 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 22:31:05 ID:WG8B1+YA
島田伸介嫌いだけど、昔より今の方がまだマシな顔になったと思う。

346 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 22:57:01 ID:YvKuO3cJ
>>341>島田伸介だって若い頃はまあまあの顔だったと思うぞ

あれをまあまあの顔ってw
お前はどれだけ不細工なんだよ
「人生、容姿が全て」説をやたら唱えてるのはお前が強烈ブサイクだからだったんだな
容姿が関係するなら伸介やお前が真っ先に引きこもってるはずだろう

347 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 23:14:07 ID:YvKuO3cJ
>>340
馬鹿丸出しの捨て台詞で毎回他人の意見に偉そうに食いつくよね、あなた。
何故人と関わりたくなくなるのかが要点でしょう。あなたの見解を述べてよ。
ヒキ簾中は何故人に比べてコミュ力が劣っててヒキるようになったのか

348 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 23:20:24 ID:YvWXY3pW
>>347
ちょwww
初めてレスしたのにwww
誰と間違えてるんだ?

自分は引きこもりじゃないから心理は分からんけど
周りのヒッキーみてたら弱いんだよ。
心が弱いの。繊細なの。
何故関わりたくないか?
傷付くのが嫌なんじゃないの?
他に対処方を持たない奴の自己防衛じゃないの?
ヒキに聞く方が正論聞けるんじゃね?

349 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 23:37:13 ID:lSJ/U1uq
>>348
何故心が弱くなったの?繊細になったの?どう思う?
うまれつき?

350 :名無しの心子知らず:2009/02/18(水) 23:45:25 ID:YvWXY3pW
持って生まれたものもあるし
環境によるものもあるんじゃね?
やっぱ自己肯定出来てない=弱い、だと思う。

いくらブサイクでもチンコでかいとかケンカ強いとか
何かあったら上手くやってるもんね。

351 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 00:02:58 ID:UCd3LJqV
自分大好きナルシストはヒキらない

352 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 00:27:44 ID:dImAjWkD
保育園児のほうが幼稚園児より将来引きこもりになる確率が低いというのは本当だろうか。

353 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 01:10:06 ID:wlNNwm4X
ニートの反対は自立
そして自立の反対は甘えなので、

「甘やかさないことが自立」と思われがちですが、
自立の元になるのは意欲です。
意欲の元は、安心感です。
安心感はどこから来るかというと、

十分な甘えからです。

そこから出た安心感が土台となって、
意欲が出て、自立に向かうのです。

甘えない人が自立するのでなく、甘えていい時に
十分に甘えられた人が自立するのです。

「逆じゃないか」と思われる人があるかもしれませんが、
私たちが自立につまずく子供たちをいろいろ見ていると、
どこかで、小さいときに、甘えていいときに甘えられなかった、
ということが多いのです。

小学生のうちはじゅうぶん甘えていい時期です。
甘えていい時に、しっかり甘えられた子が
しっかり自立するのです。

                 精神科医 明橋大二

354 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 03:54:09 ID:BkjRwJpA
派遣労働者を叩く人について考える【2人目】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/haken/1233835284/

355 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 06:17:52 ID:fD985PcM
>>342
「患者さんからの」と「掲示板」を見れば興味深い
//www.geocities.jp/niwaiin/T1.htm

356 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 08:10:00 ID:tO0wMw89
348はヒキではないかもしれないが、他の障害があるな。

357 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 09:05:38 ID:/iabbj00
>>356
単なるDQNですが。

358 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 09:31:27 ID:BkjRwJpA
★憂楽帳:働かない

・「働くのが怖い。働かないっていうのもあっていいんじゃないか」。
 賃金差別など労働問題と取り組んできた「働く女性の全国センター」の総会。この問いかけに
 賛否両論が噴き出した。長年、職場で闘ってきた女性たちからは「頑張って働くことを否定
 されるようだ」と不快感を示す声もあった。

 企業内にはびこる長時間労働、理不尽な解雇、職場のいじめ。「怖い」と発言したアーティストの
 いちむらみさこさん(37)は、労働は時に暴力的になると考えている。

 いちむらさんは、03年から東京都内の公園でテント暮らし。路上生活の女性たちと「ノラの会」を作り、
 布製ナプキンを製作販売したり、野外カフェを開くなどの交流を続けている。「路上生活は厳しい。
 でも彼女たちは尊重しあい、お金がなくても人とのつながりの中で物をうまく循環させ、生きる力を
 持っている」。仕事で稼ぐのとは違った豊かさがそこにあるという。

 雇用が根底から揺らいでいる今だからこそ働くことの意味を考え直す必要があるかもしれない。
 【山崎友記子】
 http://mainichi.jp/select/opinion/yuraku/news/20090210k0000e070064000c.html

359 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 10:05:53 ID:fD985PcM
ニートはどうやれば社会復帰できます? その10
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1228091304/
ひきこもり・ニートにおすすめしたい本
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1200234397/


360 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 16:50:58 ID:SBFL1R+C
・「子作り」とはどういう事か。
よ く 考 え て く だ さ い。
生まれた子供がどういう目に遭うかという事を。

・「自分の子に限って…」とか「ウチは大丈夫」とか…。
本当にそうでしょうか。よ く 考 え て く だ さ い。

・全ての苦痛は、生まれる事によって生じます。
悲惨な状況を色々とイメージしてください。
生まれなければ、それらを 全 て 回 避 出 来 ま す。

・子供が悲惨な目に遭った時。原因は誰にあるのでしょうか。
どんな場合でもハッキリ言える事は、
親が産まなければ子供もそんな目には遭わなかったという事。
親 が 原 因 に 決 ま っ て る だ ろ。
この問題から逃げないでください。

・子供が欲しい方へ。
何故子供が欲しいのか、よく考えてください。
考えればわかりますが、全 て 自 分 の 都 合 で す。

361 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 17:02:15 ID:evlE1F2t
>>360
素晴らしい!
まさにその通りだ。


362 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 17:03:09 ID:ABTIos9d
>>360
あなたは自分が「生まれなければこんな辛い目にあわなかった」と思っているだろうけど
子供が欲しい人は「生まれてこなければよかった」なんて思わない人たちなんだよ。
人生の苦労も乗り越えてきて、幸せの中で子供を授かろうとしてるんだから
そういう言い分はまったく無意味。昔は誰でも子供を持てたけど、今は違うでしょ。
残念ながら人種が違うんだ。

363 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 17:09:33 ID:ABTIos9d
むしろ生まれてきたくなかったのなら何で生きてるの?死ぬ勇気が無いからでしょ?
それで恨み事言いながら死んだようにずっと生きていくのって虚しくない?

思い切って、親に思いを全部ぶつけてみたら?生んでくれない方がよかったって。
それで碌でもない返答しけ出来ない親なら、そのまま死んだように生きるしかないかもね。
でも案外いい返答が聞けるかもしれないよ。

うちの親も糞だったから私はさっさと家を出たけど、離れると少しは恨みも薄れる。
引きこもってる人は、中学高校時代に自立する努力をするべきだった。
私は糞親から離れることばかり考えて勉強してたよ。


364 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 17:25:51 ID:oRpNtfDe
けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると、引っ込み思案な子になる
親が他人を羨んでばかりいると、子どもは人を羨むようになる
叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
励ましてあげれば、子どもは自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子どもにはならない
誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる


365 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 18:14:30 ID:M/O/3Knv
うちの子が17歳なんだけど、ここ二週間外に全く出なくなっちゃったのよね...。
やっぱ引きこもりになっちゃったのかしら?

366 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 18:26:40 ID:fD985PcM
>>365
花粉症とか疲れでは?

367 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 18:34:31 ID:M/O/3Knv
>>366
花粉症は大丈夫かと、いつも料理が出来たら、1番に部屋から飛び出して食べにくる子なのに、最近は部屋の前に料理置いといてって...。
完全に引きこもりになっちゃったのかな...。私はどう対処すれば...。
主人は出張で遠くまで行っちゃったし...。



368 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 20:42:52 ID:UCd3LJqV
生まれたくて生まれたんじゃねぇと拗ねて世界に唾を吐いて楽になったか?

369 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 20:58:20 ID:EmCueXsT
>>362 親の世代の価値観は
「生んでもらっただけありがたいと思いなさい。」
だから
そりゃ 人種が違うさ。
生んだ事がゴールで
どう育つかは その子次第と思っているんだから
そりゃ 人種が違うさ

370 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 21:11:20 ID:HPft6Mxw
個人的には
生まれてこなけりゃよかった
なんで産んだの?
なんてのんきに思索に耽っていられるなんて幸せだなあ
と思うけど、
まあ悩みは人それぞれだから
悩んでる当人にとっては大変なことなんだろうね。
自分としては子孫を残すのは本能だからとしかいいようがないけど
哲学的に考える人からみたら私なんて
ずいぶん動物的に見えるんだろうな。

371 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 22:01:31 ID:JUpDEzY1
生まれて良かった!って思ってる人も、みんな親の都合で強制的に生まれてきたんだよね。

親がすべての幸せを与えられるわけじゃないんだよな。
飛ぼうとしない鳥を飛び立たせるのは難しいだろうな。

372 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 22:11:33 ID:DtZWoyBm
482 :名無しさん@恐縮です:2009/02/17(火) 22:04:58 ID:Qp5o1dT40
一部上場企業グループの石丸電気とソフマップが、
女子中高生の水着撮影をエサにDVDの販促イベントやるのもどうかしてるわ。
http://www.ishimaru.co.jp/event/
http://www.sofmap.com/topics/exec/_/id=4230
729 :名無しさん@恐縮です:2009/02/19(木) 21:09:29 ID:U3SOIQjc0
毎週末アキバに通っては娘ほどのアイドルに群がる中年ヲタの醜態。
嫌がるアイドルを恫喝。お触り。握手会後トイレに直行してオナニー。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/idol/1231052877/l50
中2少女と温泉一泊ツアー
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/hitosi/PC.html

警察庁(ご意見箱)
https://www.npa.go.jp/goiken/index.htm




373 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 22:25:38 ID:/iabbj00
あのスレの住人が来てるんだ・・・w

374 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 23:06:49 ID:fD985PcM
>>364
まさに!

375 :名無しの心子知らず:2009/02/19(木) 23:59:58 ID:ABTIos9d
>>369
そんな自己中な親に人生潰されて悔しくないの?
嫌いな人間からはなるべく離れた方が幸せに慣れるよ。
幸せになる努力をしないと幸せになれないよ。

376 :名無しの心子知らず:2009/02/20(金) 09:17:57 ID:CfdWutic
人を育てる
http://www.katotaizo.com/education/index.html

377 :名無しの心子知らず:2009/02/20(金) 10:13:23 ID:DaAJQCDF
(⌒─-⌒)
((´・ω・`))マンマー

お外に出るの恐いよー

(⌒─-⌒)
((´・ω・`))マンマー

働くの嫌だよー

(⌒─-⌒)
((´・ω・`))マンマー

お腹空いたよー

(⌒─-⌒)
((´・ω・`))マンマーマンマー

死なないでマンマー




マンマー

378 :名無しの心子知らず:2009/02/20(金) 10:34:46 ID:8uMo1lBV


:優しい名無しさん:2009/01/26(月) 12:32:56 ID:W1wu+0X4
過保護、過干渉系の毒はやっかいだね。
衣食住や学歴なんかは足りているから
傍から見ると甘えや贅沢に見える。

でも生きにくい。

その原因が自分の意思の奥底にある親のコントロールだと気付いても
誰かに相談すれば
「甘えだ」「贅沢だ」と言われるのがオチだから
心の内を明かすことができない。
どんどん自分の中に何かが溜まっていく。

379 :名無しの心子知らず:2009/02/20(金) 10:35:44 ID:8uMo1lBV


:優しい名無しさん:2009/01/26(月) 14:02:32 ID:zAtSMBAh
子もそのままでは自分は駄目になると気づいて、
親にいろいろ言うけど全て否定されるんだよね。
それが続くと親にどうにかして認めてもらってから前に進もうというのが
人生の第一目標になってしまう。
なにしても落ち着かず生きにくい。
親が高すぎる目標など与えた場合子は全てを投げ出してしまうこともあると思う。




380 :名無しの心子知らず:2009/02/20(金) 10:43:38 ID:yfJBmInr
「学習された無力感」というのがある

『犬を縛り付けておいて、電気ショックを与え続ける。
最初のうち、犬は必死で もがくが縛られている為に電気ショックから逃れる事が出来ない。
これを数週間続けるうちに犬は「自分は無能で何をやってもムダだ」という感覚が植え付けられ、
そのうち 電気ショックを受けてももがかなくなり、ひたすら衝撃をガマンするだけになった』
これを心理学では「学習された無力感」と言う。

『極度の無気力状態に陥った事が確認された後、セリグマンは犬の縄をほどいて
逃げられるようにしてやったがそれでも犬は黙って電気ショックを与えられるがままで
逃げだそうとはしなかった。努力をムダだと信じ込んでしまった為「逃げる」という選択肢を失ってしまった。
そしてセリグマンは犬を抱き上げたり押したりして 電気ショックを受けない所まで動かしてやり「逃げれば助かる」
という事を再度 学習させた後、再び元の場所に戻し電気ショックを与えた。
犬は逃げれば痛くないと 判ったはずなのにやはり動こうとはしなかった。
一度無気力状態になった犬はさっき痛くなかったのは誰かが助けてくれたせいで、
自分では何も出来ないと信じていたのだ』

これは人でも同じ。「あれをしてはいけないこれをしてはいけない」と言われ続けた人間は消極的な性格になる。
そういう育て方をしたにも関らず、気力を奪われた我が子の怠惰な生活を見て
「あんた彼女も出来ないの?」「友達居ないの?」
「いい加減あんた働きなさいよ!」「毎日毎日ぐうたらして!何かする気が起きないの!」
と、臆面もなくこの手の発言を繰り出す。
親とは実に無責任な存在である。


381 :名無しの心子知らず:2009/02/20(金) 19:30:22 ID:V+V7xJTa
メンヘル系の人の意見は鵜呑みにすると悪化しそうだ。
よくボダへの対応で言われるよね。相手の言いなりになるのが一番悪いって。

382 :名無しの心子知らず:2009/02/20(金) 22:08:11 ID:HiumCbEN
>>381
なるほど

383 :名無しの心子知らず:2009/02/21(土) 05:39:26 ID:IdC0pKCh
鬱病などで休職する教師が増えているそうだ10
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/edu/1234256972/

384 :名無しの心子知らず:2009/02/21(土) 17:36:58 ID:Gp7fcVHh
>>375 親から自立はなかなか難しい。
自立するための能力を親に潰されてるんだから。
特に日本社会は18才までに何者かになるコースに乗っていないと
30才には自殺が見えてくる。
働いてからの努力が報われる社会かな?
今の日本社会は

385 :名無しの心子知らず:2009/02/21(土) 17:56:47 ID:MhalhrZZ
>>380
セリグマン市ね

386 :名無しの心子知らず:2009/02/21(土) 20:34:10 ID:+lw1NBs3
18才以上のお子さんがいる奥様4
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1231424158

387 :名無しの心子知らず:2009/02/21(土) 22:49:49 ID:97ZJUPqV
新自由主義者もそうだけど、それにならって最近の自公民政府も、
ワークフェア(=非労働力人口撲滅)に必死になっているね。

障害者、専業主婦、ニートなどに対して締め付けを強化したり、
冷たくあつかう政策を次々に打ち出しているね。
労働力人口を増やし、労働力の価値を下げて買い手市場にすれば、
雇用問題を改善するより経団連さんたちは大喜びするだろうしね。

388 :名無しの心子知らず:2009/02/22(日) 10:42:29 ID:i+vGAYVI
>>384
理想が高くない?
普通高校出てバイトから社員昇格してもらってる子とか、今はいっぱいいるよ。
とりあえず高校を出してもらっていれば十分で、問題は内面を潰されてるって事だよね。
でも内面だけは、自分の努力以外ではどうしようもないんだ。
375が言ってるのはそういう事だと思うな。

389 :名無しの心子知らず:2009/02/22(日) 12:44:05 ID:Ws8UK7tU
http://www.amazon.co.jp/dp/4062649802/

↑この人のお母さんと同じように子供を愛せる親なら絶対に子供を引きこもりにはしない。
子供のために世間の偏見と戦える親なら子供を引きこもりにはしない。

390 :名無しの心子知らず:2009/02/22(日) 12:48:01 ID:Ws8UK7tU
自分の見栄と保険のために子供を利用することしか考えていない親が多いことはこのスレを見れば分かる。

391 :名無しの心子知らず:2009/02/22(日) 12:51:00 ID:Ws8UK7tU
あの人のお母さんみたいな親だったら命懸けで親孝行する。
俺の自由な意志で。
支配し管理し命令する親には何もしたくない。
人間の意志を信じようとしない親とは歩み寄れない。

392 :名無しの心子知らず:2009/02/22(日) 16:20:12 ID:VzKfmhay
子供に歯の矯正を受けさせてくれる親の子は引きこもりにならない

393 :名無しの心子知らず:2009/02/22(日) 17:25:14 ID:WdgWQyzQ
>>388 たかい理想なんてもってない。
人として普通の幸せを目指したかっただけ
ろくな大人を見てきて無いから
挨拶もまともに出来ないこの性格じゃ
どこへ言っても浮くよ。
それも努力して治せと言われたら
もう返す言葉もないけど

394 :名無しの心子知らず:2009/02/22(日) 17:32:07 ID:fAdhO8bp
>>392
矯正失敗スレ行ってみ?
失敗→不定愁訴で引きこもってる人たくさんいるよ・・

395 :名無しの心子知らず:2009/02/22(日) 20:02:47 ID:gUYsUl1p
子供の結婚相手の親は離婚暦が無いほうが良い
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1189830647/


396 :名無しの心子知らず:2009/02/22(日) 21:55:16 ID:MfOSjFPi
表面的なことどうこう言うより、>>364に尽きるな。「子どもが育つ魔法の言葉」だっけ?

397 :名無しの心子知らず:2009/02/23(月) 01:29:18 ID:Vyr8N/cT
うちの子がとうとう出て来なくなってしまった...。
私のせいか...

398 :名無しの心子知らず:2009/02/23(月) 01:47:18 ID:G2bL3PKI
思うんだけど、引きこもるようになったら、
他の家族が揃って出て行けばいいんじゃない?
そしたら食料調達しに外に行くしかないし、資金が尽きれば
家族に助けを求めに行くでしょ?
たとえそれだけでも外に出てくるなら、マシじゃない?

399 :名無しの心子知らず:2009/02/23(月) 08:13:08 ID:YvU9U1FL
>>398
それいい!!

400 :名無しの心子知らず:2009/02/23(月) 14:51:28 ID:09uVwvug
無職が職業訓練校に通うことを考えるスレ その8
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dame/1234174141/

401 :名無しの心子知らず:2009/02/23(月) 19:00:59 ID:pYEv9ej4
20歳すぎたら自分がだめなのを親のせいにしちゃだめよ。

402 :名無しの心子知らず:2009/02/23(月) 19:46:22 ID:/xuA1U50
>>401 人生は過去からの継続だよ。
都合よくリセットなんかされない。


403 :名無しの心子知らず:2009/02/23(月) 19:51:15 ID:pYEv9ej4
>402
生きてるだけでも幸せとおもえばいいじゃない。自分のために。
だめな親を憎み続けてるかぎり縛られ続ける。


404 :名無しの心子知らず:2009/02/23(月) 19:57:49 ID:iBwv+EED
>>398
ひきこもりを治したいだけなら効果はあるかもね。
でもひきこもりってのは大抵別の大きな問題があって、
その問題による結果の一つでしかない。

根本の問題を放置したままだと、
いずれ犯罪犯したり、大きな借金抱えたり、自殺したりするよ。
うちのニート(兄)は全部やった。犯罪犯して借金して自殺した。
可哀想な人だったな。

あと20歳すぎても親の責任は親の責任。


405 :名無しの心子知らず:2009/02/23(月) 20:21:50 ID:/xuA1U50
>>403 親を恨むのは本人のためにもよくないけど
過程があって結果がある。
結果だけ責めたら
命を絶つしか道はないかもね。

406 :名無しの心子知らず:2009/02/23(月) 20:36:47 ID:iBwv+EED
1.とりあえず働けるようになる
2.なんとか結婚もできる
3.我が子を引きこもりやニートにしない親になる

ひきこもりやニートになるような問題を抱えてる人にとって、
「親のせいにしない」という方法での改善策をとるなら、
絶対に3の結果は得られない。絶対にね。

機能不全家族はその問題や責任に具体的に理解しない限り連鎖する。

407 :名無しの心子知らず:2009/02/23(月) 21:20:42 ID:d6SQ8F8j
甘えん坊の内弁慶は治りません

そんなに強がるのなら 親元を離れてみてください

それともまだ母親のお乳の匂いを求めてるんですか?
親から愛情貰っていた、あの頃に戻りたいんですか?
世話されないと生きられない赤ちゃんからまた始めたいんですか?
嫌いな父親の権力にしがみついて、犬に成り下がる自分が好きですか?


家を飛び出して、自分たちが過ごしたいように生きれば、周りは何もいいません
自殺しようが、犬死にしようが、野垂れ死にしようが、どんな風になったって構いません。それがあなた自身の運命なんだから。

20歳超えれば 責任は親でもなければ、他の誰でもない。自分です。
だからどのように死のうが勝手なんですよ。ただし保険すらも保証がない。
いいですよ?人にさえ迷惑かけなければ樹海で死んでもね。それが、ニート自身の運命なのだから。

408 :名無しの心子知らず:2009/02/23(月) 21:20:54 ID:G2bL3PKI
>>404
自殺したってのはある意味責任をとったといえると思う。
死にたいなら早く死ねばいいのに、
なんでも人のせいにして
なんだかんだで死なない理由を見つけて
いつまでも生き続ける人のほうが多いもの。

409 :名無しの心子知らず:2009/02/23(月) 21:33:19 ID:CJ4KzTTM
>>404
兄と自分との違いは何だと思う?
親は一緒だろ?

410 :名無しの心子知らず:2009/02/23(月) 22:29:37 ID:iBwv+EED
>20歳超えれば 責任は親でもなければ、他の誰でもない。
まず親の責任・義務ってのを勘違いしてるよね。
親の義務って何?どんな形でもいいからとにかく子供を20年生きながらえさせること?
違うよ。親の義務は「子供を自立させる」こと。

親のせいにしないってことは親の責務を軽く見るということ。
だから、自分が親になっても責務を軽んじることになる。だから連鎖する。
「20年生きながらえさせてやったんだから文句言うな」と言う親になる。
親の責務に対する認識を改めない限り、ニートや引きこもりは増え続けるよ。

>>409
たくさんあるよ。とてもここに書ききれる量じゃない。
親が同じでもその親が兄弟を皆同じように育てると思う?
育児版見回っておいで。「どうしても上の子(下の子)が愛せません」なんて書き込みたくさんあるから。
そういう兄弟が同じように育つわけないよね。

411 :名無しの心子知らず:2009/02/23(月) 23:51:44 ID:qzNqCZk/
>>407
>>353

412 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 04:50:39 ID:WtxTm/lq
>>411 甘えていいときに甘えてなかった…

うちの弟は父が出張中、未熟児、三口で産まれて 小さなころから病院生活
私は母親を弟に取られて 父親は出張の繰り返し。父方の祖母がお母さん変わり

そんな弟はヒキニートになってしまった
父親に愛情を求めてたんだろうか?

413 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 06:59:53 ID:puE32ssW
こういうスレを覗くってことは、予防したい(改善したい)心があるんだろうに。
20歳越えたら親のせいにしちゃダメとか説教にくるって、
結局自分の育児を省みる気無いんじゃ…。
自分の育児が間違っていたと思いたくないから、放っておけないのかな。

414 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 09:03:53 ID:cW1OZywd
私も20歳超えたら親のせいにしたら駄目だと思うよ。
未成年のうちは、法律でも保護されているよね?
それは未熟な子供のうちは、親や周囲の影響が大きくすべて本人のせいには出来ないから。
でも、20歳になるまでに子供は成長しながら親以外の外の世界に接して、
自分で色々と選択するようになる。20歳までの猶予が与えられていて、それまでに
子供は自分の人生を切り開かなきゃ行けないんだよ。
だから、社会の常識として20歳過ぎたら自分の責任なんだよ。

うちの親も毒親だから言えること。
小学校の頃はただおびえてて悲しくて、中学校で反発して、高校の頃は毎日死ねと思ってた。
子供が生まれた今は表面上は仲良くしてるけど、時々子供の頃のことを思い出すと
そのことで頭がいっぱいになってしまう。でも昔に比べたらだんだんと良くなっているよ。
毒親と離れた私は、恨みの根源と離れることを絶対的にお勧めする。
近くにいたら悪化するだけだよ。


415 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 09:25:49 ID:szgxRtgY
だよね。

ヒキは成人したらいっそ新しく戸籍つくって別会計にする。
働けないなら生活保護受ける、それくらいでないとね。

親の愛情云々の人たちって、愛情を量で量ってないか?
もらう愛情は量ではなく、「年月」だとおもうんだ、ハタチor学卒まで。
世間の人はみーんなそうなんだよ、と教えてあげるとか……。

416 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 10:01:16 ID:LoV3MhVX
もし赤ちゃんがみんな、工場で作られたみたいに同じだったら、
育児書は世界に一冊で済むよね。

「育てにくい子」「愛情をかけてもかけても足りない子」が沢山いる。
「傷つきやすい子」「特技のない子」「友達と仲良くできない子」も沢山いる。

親子でそれに気付かずに何となく過ごしてきて、子供が非行に走ったり引きこもる。
それで初めて「何がいけなかったんだろう」ってなって、
子供は「親のせいだ」って思って、親は「学校のせいだ、悪い友達のせいだ、いじめのせいだ」とか思う。
そんな感じじゃないのかなと思う。

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20060824ik06.htm
ニートの23.2%に発達障害の疑いがあるって事は、残りの77%の中にも、
診断されるほどじゃなくても「育てにくい子」が沢山いたと思うんだよね。
でも親子で「そんなはずない、劣ってるはずない、追いつくはず」って、現実から目をそらして。
診断済みの人がたった2人しか居なかったそうだし、きっと23.2%の多くが
普通クラスで馴染めなくて、何の療育も対応もされずに生きてきたんだと思う。

20歳過ぎたら自己責任ってのは、私もそうだと思う。
仮に自分ではどうしようもないほど壊れてしまっていても、
だからと言って親では尚更どうにもできない。
20歳過ぎていれば、普通はそれが分かるから「諦めて自分で歩く」んだよね。

417 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 10:03:35 ID:p+k+/6DH
たとえば父親に性的虐待をされ、男性恐怖症になったとしたら
「父親のせいで男性恐怖症になった」と言えるよね。
それが19歳まで父親のせいで、20歳からは自分のせいってことになるの?

ひきこもりやニートのほとんどは対人恐怖症を患ってる。
家庭環境のせいでね。
↑のたとえ話とそう変わらない問題。

愛情は量でも年月でもなく質。
いくら愛情をたくさん与えても歪んでたら子供の心は壊れる。

何歳になろうと原因は変わらない。
そして原因を正しく理解しない限りトラウマは改善しない。

親自身がさ、「(20歳までに)子供を自立させる」という義務に対して真剣にならない限り
子供が「(20歳までに)自立する」という目標に対して真剣になることはないよ。
親を見習ってるんだから。

418 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 10:06:46 ID:LoV3MhVX
私、父親に性虐待受けて育ったから>>417の例えは分からない。

419 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 10:10:28 ID:p+k+/6DH
なんかさ、「親のせいにする」=「自分で改善することを放棄している」
と思ってる人がいない?

それはイコールじゃない。
原因や責任の所在を明らかにする事と、問題を改善するための行為は違う話。

それとさ、スレタイをよく読みましょう。
ニートやひきこもりに対して批判したいのなら社会・批評板にもっとふさわしいスレがあるよ。

420 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 10:14:57 ID:p+k+/6DH
>>418
〜虐待を受けて育った「から」?
〜虐待を受けて育った「からこそ」深く理解できる人もいますが。

421 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 10:34:36 ID:LoV3MhVX
みんなニートや引きこもりにしたくないんだし、勤労の義務を放棄してるわけだから。
引きこもり本人が慰めあうスレなら、よそに沢山あるよ。

読んでて思うんだけど、ID:p+k+/6DHにとって引きこもりって同情されるべき存在なんだろうな。
世間的には、そうじゃないよ。

422 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 11:01:51 ID:VjxVRBQK
赤ちゃんを多数、共同部屋で育て
食事も衛生管理も職員が徹底して行う
但し、泣いてるときとか無視し必要な事だけを行う。
するとその赤ちゃん達は病気にかかりやすく死亡率も高い。
と学校の先生が言ってた。
その人 精神科医

423 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 11:11:49 ID:cW1OZywd
自分の責任を認めないニーとは、親が自分の責任を認めない親なんだろうね。
うちの親もそうだった。
忌み嫌う親に反発しつつも、似てしまうところはどうしてもある。
私もそうで、彼氏(今の旦那)に注意されてショックを受けて、なるべく気をつけてはいる。

子供を一人前にするのが親の責任だけど、子供も20歳までしか保護されないんだよ。
幼稚園児じゃないんだから、20歳までには親以外の影響も受けられるはずでしょう。

対人恐怖症=ニートなの?私も対人恐怖症気味で、最初の方のバイトなんて散々だった。
そこで沢山恥をかいて嫌な思いをして、なんて駄目な人間だろうと死にたい思いだったけど
でもどうしてもお金が必要だったから何度か続けて、ちょっとずつ改善していった。
未だに人付き合いは苦手で、うまくやれない人の方が多いけど。
うちは親が養ってくれるような親じゃなかったので、生きるためには自分に生活力をつける
必要があったから、もし一生独身でも生きていける仕事にしようとか中学の頃から
考えて、勉強したりしてた。
引きこもりの人の親は、なんだかんだ言って養っているのは愛情があるからじゃない?
うちの親は、私が就職活動してたとき、駄目だったらたこ部屋入れて強制労働させようかって言ってたよ。

424 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 11:59:24 ID:Q/fKO7R/
ウチのニートは他力本願から
自分は親の教育のせいでダメなんだ
とか言っとりましたよ。
もういい年なんだから親がどうこうの前に自分でなにかできることをしてみろと
「親にこう育てられたからこうする。」っていう論理から抜け出そうとしない。
奴に欠けてるのはロックだと思う。
社会に触れなければ学べないってことから逃げまくってる。
ネットで知識を得てそれでシミュレーションをして
失敗例をネットから見つけ出して自分はそうならないようにその道を選ばない
そうしているうちに選べる道がなくなっていたわけだ。
その無意味なシミュレーションの先を自分で見出す能力がウチのニートにはない
考えたって行動に移せない人間なのに考えても仕方あるまい
そもそも何の経験もないのに考えれば確かな答えがでると思ってることが
大きな驕りであるし自分の無力と無知を本当に理解していない証拠だ
社会にさっさと放り込んでやるのが一番の気付け薬だ。

425 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 12:17:49 ID:p+k+/6DH
>>読んでて思うんだけど、ID:p+k+/6DHにとって引きこもりって同情されるべき存在なんだろうな
親の立場で考えてるんだから当然でしょう。
逆に親の立場から見ても同情されるべき存在じゃないと思うのなら、子がニートになってもしょうがないなと思いますよ。

あとね。愛情はあればいいってもんじゃないから。
歪んでるなら無いほうがまだマシな場合もある。

20歳超えたんだから、いい年なんだから、とか以前に
歳相応の精神年齢に達してないという事実を認めない限り問題は解決しませんよ。

>>424
たぶんご批判通りだと思いますが、じゃあそもそも「なぜそんな人間になったのか」を
もっと深く考察するべきだと思いますよ。

このスレは「(親の立場から)わが子を引きこもり・ニートにしないため(の方法、心がけ」
を考えるスレでしょ。

その方法として、子に対して
「親のせいにするな」「自己責任だ」「死ぬなら勝手に死んでくれ」
と言い続けることが有効だと?
皆がそう言い続ければ、ニートや引きこもりは減ると?
絶対あり得ないでしょ。


426 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 12:48:14 ID:Q/fKO7R/
>>425
「なぜそんな人間になったのか」の明確な答えなんてないですよ、人間なんだから。
親ができる方法は家族以外の人間を知る機会を与えればいいだけのことです。
社会に直に触れさせればいいんですよ。
親にとっても子にとってもハズレの家族というなら
いっそ家族以外の人間とより深く関わるべきです。
視野の狭さが人間や社会を理解する力を削いでますからね。

427 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 13:00:23 ID:p+k+/6DH
>>「なぜそんな人間になったのか」の明確な答えなんてないですよ、人間なんだから。
ありますよ。人間なんだからってのは理由にならないでしょう。

逆に言うと「そういう人間を作る方法」というものが存在します。
親自身が意図的にしろ偶然にしろ、それと近い育て方をした結果がニートや引きこもりなんです。

428 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 13:23:01 ID:szgxRtgY
で、自分の根性が足らないせい何パーセントくらいなの。

429 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 13:45:12 ID:p+k+/6DH
根性はどうすれば出せるのか、
根性無しはどういう理由で根性が出せないのか。
それを考えればわかると思いますよ。


430 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 13:48:51 ID:cW1OZywd
>>427
でも実際やっている親は、どれが「そういう育て方」か理解してないと思いますよ。
自分じゃ気付けないもんですから。
だから、おのずと結論が出ている気がしますね。
引きこもりになりそうになったら、強引にでも社会に触れさせればいいのでしょう。

あなたがどういう育て方をされようと、成人である以上、その責任は自分で負うしかないんですよ。
だいたい、名のあるマスマーダーなんてみんな酷い幼児虐待を受けていますよ。
受けてないのはジェフリーダーマーくらいで、それが珍しくて研究対象になったほど。
でもいくら幼児虐待をされていても、マスマーダーはみんな死刑になっています。
なぜなら、「そういう育て方をされた人間が、全員そうなるわけではないから」という理由です。

431 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 13:55:55 ID:szgxRtgY
だよね。
充分に育ててくれなかった、無能なご両親のもとから一刻も早く出て行って、
新しい人生を、あなたの本来の能力を発揮してください。
成功をお祈りしてます。

432 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 13:59:26 ID:Q/fKO7R/
>>429
あなた根本的に間違ってますよ。
親が子どもの全ての根源であるという考え方自体が
子どもに窮屈な価値観と偏見を持たせることになるんですよ。
子どもを育てるのが親だけの務めという考え方が間違ってます
子どもを育てるのは社会ですよ。人間は社会を営む生物なんですから。
親だけで解決できる問題ばかりだと思ったら大間違いですよ。

433 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:01:06 ID:p+k+/6DH
母親のジョイスは情緒不安定気味で、妊娠中は激しいつわりに悩まされ、
医師からバルビツールやモルヒネなどの投与を受け、
妊娠中にもかかわらず一日あたり26錠の錠剤を服用していた。
ジェフリー出産後も彼女の精神状態は酷くなる一方で、ささいなことで夫と衝突を繰り返し、
次第に夫婦仲は険悪なものと化してゆく。
その後、分析化学で博士号を取得したライオネルは、化学企業の研究員として就職、
仕事の都合で一家は各地を点々とするようになった。
次男となるデイヴィッドを身篭った時も薬物依存に陥り、
ほとんど寝たきりになってしまっていた。
精神状態が悪化して癇癪を起こす母親と、
研究にかまけて家庭を顧みなかった父親との間で幼いジェフリーは、
精神的な安定を欠いた少年として成長することになる。

ジェフリーダーマーって、↑じゃないんですか?

あとさ、何度も言うけど、このスレは親の立場から考えるスレだということをお忘れなく。


434 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:03:15 ID:iDXuMnlj
過干渉・過保護で子が優秀とかだと
大人になってニートになるまで
育て方が間違ってたって気が付かないよね。

先回りして、成果を求める親が一番子供をつぶしてるでしょ。

435 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:05:16 ID:VjxVRBQK
だから
親の世代の価値観て
・生んでもらっただけありがたいと思いなさい
・食べさせてもらってるだけありがたいと思いなさい。世界には食べたくても食べられない人が沢山いるのよ。
なんだよ。
環境に人格形成が左右されやすいなんて思ってもいない。
子供へ悪条件を用意しても 「最後は自分次第だ。」 とひらきなおる。


436 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:07:33 ID:p+k+/6DH
>>432
いえ、間違ってませんよ。
人の人格形成に関係する勉強を少しでもしてたら理解できる話です。
親が子供のすべての根源ではありませんが、
子どもの「自己肯定感・自尊感情」の獲得においてはすべて親次第です。
そしてニートや引きこもりの根本的原因はこれらの欠如です。

437 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:07:54 ID:Q/fKO7R/
>このスレは親の立場から考えるスレだということをお忘れなく
そんなルールいつできたんですかw
スレに参加できるのが親だけって偏狭にもほどがあるでしょう
自分だけが子どもを育ててると明らかに思ってますよね。
そういう考え方が子どもをダメにするっていいてるんですよ。

438 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:10:39 ID:7yiZVCev
>>432 >子どもを育てるのは社会ですよ。
うわっ
この人、なんでも学校のせいにするような親?
「子供が万引きしたのは、通学路に駄菓子屋があるせい。」
とか言う親?

439 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:12:23 ID:Q/fKO7R/
>>438
曲解もいいところ
親だって社会の一部ですから

440 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:13:11 ID:p+k+/6DH
>>437
だれもルールだとはいってませんが。
しかしスレタイが「わが子を〜」となっている以上
親の立場からの考察・意見が主だと理解して当然だと思いますが?

理解の仕方から言ってその視点が抜けてるようなので指摘したんですよ。

441 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:15:58 ID:cW1OZywd
>>433
そうですよ、それがジェフリー。虐待されて無いでしょ。
特に父親なんて凄い常識人で良識のある人だよ。
他のマスマーダーが受けてる虐待は酷いよ。
幼少時に虐待や事故で頭に障害をおったような人も多い。
それでも死刑になっているんだよ。

まぁ親子だけで完結してしまわずに、外に出すのが一番でしょうね。
親子だけだよ子供は甘えちゃうから、何を言っても「親の責任」と言って
自分の足で歩こうとしないでしょうから。

442 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:21:03 ID:Q/fKO7R/
>>440
親の立場からの意見だけで全てを補えると?
驕りですね
そんな考え方じゃ子どもを家庭に縛り付けるだけですよ
子どもの考えさせる機会を奪うのもそういう偏狭さですよ

443 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:22:27 ID:VjxVRBQK
>>439
>>438は曲解とは思えません。
実際そんな親いますし。

あなたもしかして
クラス会とかへ子供を連れて行き子供を放置して
周りの大人へ任せて自分は楽しむタイプでしょ?
または、まだ上手に話せない子供に電話かけさせて相手へ用事を言わせて
忙しい相手へ迷惑かけても何とも思わない様な親でしょ?

幼稚園児を一人で買い物へ行かせて
何かあったら店の責任とか言い出す
最近話題のモンスターな親でしょ?w

444 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:23:59 ID:Q/fKO7R/
>>443
私は>>438が私の書いた文章を曲解していると書いたんですよ

445 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:24:48 ID:cW1OZywd
>>443
とりあえず、あなたがされて嫌だったことを書いてみたら?
ここの親はそれをしないようにしようと思うんじゃない?

私の親は虐待の域なので、書かなくてもいいと思うけどw
あなたの愛情はあっても子供が歪むしつけってのが知りたい。

446 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:27:27 ID:joJhDR3Q
>わが子を引きこもり・ニートにしないために普段から心掛けている事は何ですか?
という事で、親の立場で考えるスレと認識して見てます
わたしの周りは放置する虐待じゃなくて、過干渉による虐待?みたいな人ばかり
小さい頃から、英才教育の名のもと友達と自由に遊ぶ経験もなく多くの習い事に
謀殺されてる
普通の公立なのに、登校はなるべく早足でくだらないおしゃべり禁止。
下校はお稽古に送れるからママが校門まで毎日お迎えで、一人早く帰る。
この子、大丈夫なのかな?って子がたくさんいるけど、親は気付かない
社会で育てるとはいえ、よその自称「子供の事を一番考えている親」には
何も言えない








447 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:33:26 ID:VjxVRBQK
もう
平行線だろうね
たかがこんな掲示板で親が心を入れかえるほど簡単なら
世の中に引きこもりやニート さらには犯罪者まで激減する。
子育てがちゃんと出来ない種族は心配しなくても淘汰されるよ。
昔は生きてさえいれば結婚して家庭を持てたけど
今はそうじゃないんだから
馬鹿な親の子はその世代でおしまい。

448 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:33:32 ID:cW1OZywd
>>446
それでそういう子供は引きこもりになったの?
あなたが「大丈夫なの?」って思ってるだけ?

449 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:33:39 ID:p+k+/6DH
>>441
心理的虐待は時に肉体的虐待よりも大きな悪影響をもたらします。
たとえば、なぜネグレクトが虐待の一種であるとされているか考えてください。
あとたとえば>>364等と比較してどうか考えてください。

それと死刑どうこうという話と責任問題は別でしょう。
死刑はただの制度です。
私も大量殺人犯の多くは「親が原因でそうなったが、本人を死刑にするしか妥当な選択肢がない」
と思いますよ。
しかしそれは「原因は何か?」という観点とは共に語れない話です。

>>442
>親の立場からの意見だけで全てを補えると?
誰が。どこに。そんな文章を。書いてますか?
あーいいや。スルーしてください。


450 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:35:50 ID:Q/fKO7R/
>あとさ、何度も言うけど、このスレは親の立場から考えるスレだということをお忘れなく。
>>433にしっかりと書き込まれておりますが

451 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:38:30 ID:p+k+/6DH
いくら読み返しても「親の意見だけですべてを補える」なって文章は見つかりませんが?
それこそ曲解というものでしょう。

452 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:40:04 ID:Q/fKO7R/
親の立場から考えるスレ
が親以外の人間が想定しながらできるのですか
できないですよね
どの辺が曲解なのか詳しく書き記していただきたい

453 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:42:30 ID:Q/fKO7R/
あなたは親の立場を考えるスレにしたいだけなんでしょう?

454 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:46:11 ID:cW1OZywd
>>449
>心理的虐待は時に肉体的虐待よりも大きな悪影響をもたらします
私はそうは思わない…だって肉体的虐待は心理的虐待を常に伴うものだから。
実際に両方されてみたことがある人間なので、私はそう思う。

死刑にされるということは、社会に「責任能力あり」という判断がされているということでは?
それと同じだと思うんだけど、成人した引きこもりも。
「親にも問題あるだろうが、本人に責任能力あり」というのが一般的な社会の意見では。

やばい傾向があったら親は、自分から出来るだけ開放してあげればいいと思う。
要は強引にでも親子間以外の社会に放り出でばいい。
それが「わが子を引きこもりにしないために」親がするべきことだと思う。

455 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:46:48 ID:joJhDR3Q
>>448
引きこもってる(といってもまだ小学生だから、不登校)のも何人かいるし
学校では普通にしてる子もいる
こっちが思うほど、子供自体は苦痛に感じてないというのもあるだろうし
親が大好きな子なのかもしれない
勉強とか色々追いつめても、最終的に目標達成すれば親のせいにして
引きこもったりはしないものなのかな?
過干渉でも潰れてしまう人と、性格に歪みがあって周りに迷惑かけてても
本人自体は幸せにやってられる人との差は?





456 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:47:23 ID:p+k+/6DH
親の立場になって発言しろという意味ではなく、
このスレでは親の立場からの発言が主だという前提を踏まえた上で読解してください。という意味です。
その前提を無視した理解の仕方が多く見受けられたので指摘したのです。

曲解については言うまでもないでしょう。詳しくもなにも文章自体違ってるじゃないですかw
改竄しないでくださいよ


457 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:52:09 ID:Q/fKO7R/
>>456
主だったら何なんです
前提にするってどうやるんです
私は他人ですよ。
「前提を無視した理解」って
「あなたを否定する意見」以外のなにものでもないですよね。
あなたはスレの流れすら放任できないんですか。

458 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 14:59:04 ID:Q/fKO7R/
子どもが自分の見えないところで変わっていくのが
本当に子どもにとって自立に繋がることでしょうに
全てを「親がどうにかできるうちに」なんて傲慢に操作しようとするから
子どもが社会から離れなければならなくなるんじゃないんですか。

459 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 15:01:02 ID:cW1OZywd
>>455
小学校低学年のうちは、どんなに酷いことをされても親が大好きだから
親が喜ぶようなことを必死でするし、演じもする。
出るとしたら、中学生くらいで影響出てくるんじゃないだろうか。

でも過干渉でも親大好きでまともに成長する人も多いよね。
違いは良く分からないけど、要は親の性格(≒子供の性格)なのかな。


460 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 15:01:24 ID:p+k+/6DH
親が子供のすべての根源ではありませんが、
子どもの「自己肯定感・自尊感情」の獲得においてはすべて親次第です。
そしてニートや引きこもりの根本的原因はこれらの欠如です。

461 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 15:05:13 ID:p+k+/6DH
参考までに教えてください。「親がどうにかできるうちに傲慢に操作する」と読解できる発言はどれですか?

もうさ、言ってもないことを捏造して利用してくるなら会話なんてできないよ。


462 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 15:06:34 ID:cW1OZywd
でもなんだかんだ言っても親に食わせてもらってたら「食わせてもらっといてw」って思われるよ。
だってここにいる親って、一度でも社会人経験があるから。

私も親は大嫌いだけど、初めて一人暮らしした時や、社会人になって自立したとき
家事をしてもらえることや食べさせてもらえたことには、少し感謝した。
家事をして、お金を稼ぎに行くって結構大変なことだから。
自分でお金を稼いで生活をする、これは一度経験しないと大変さとか分からないと思う。
結構価値観が変わる。

463 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 15:10:28 ID:p+k+/6DH
>>454
だから制度と責任の所在の話は同列に語れるものじゃないでしょ。

たとえばさ、ちょっと前に子供に万引きの片棒を担がせる親のニュースがよくあったけど、
こういう育てられ方をした人間は「盗む」ということに対して人並みの罪悪感を獲得することはない。
絶対にね。
で、大人になって盗みで捕まったとして、裁かれるのはもちろん本人。
でも原因はどこにある?だれにある?なぜこの人は「罪悪感を持てない人間」になってしまったの?

464 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 15:11:13 ID:CaSYg1TD
親は食事と寝床を提供するだけでいいんだよ。
あつは子どもが近づいてきたら手をさしのべるだけ。

あれこれ手出し口出しするからおかしくなる。

465 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 15:18:04 ID:cW1OZywd
>>463
いくら制度だからって、本人に責任能力がなければ裁かれないよ。
万引きにしたって、本人が裁かれると言うことは、本人に責任があると言うこと。
これは事実でしょう?
子供だったら責任能力が無いから、保護されて親が呼び出される。
子供の頃は親の責任になるんだよ。でも大人は違う。

前にも言ったように、子供が責任が問われないのは、未熟で周囲の影響を受けやすいから。
でも子供は20歳になるまでに、人間として成長しなければならない。
20歳になるまで親以外の世界を知らないわけではないから、子供は自分で色々
選択をして成長して、大人にならなきゃいけないんだよ。
責任を免除される20歳までに、子供は大人にならないといけない。
それが出来なかったら、それは本人の責任なんだよ。

466 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 15:19:01 ID:Q/fKO7R/
>>461
「親がどうにかできるうちに傲慢に操作する」ではなく
「親がどうにかできるうちに」なんて傲慢に操作しようとする
と書いたんですよ
傲慢に操作しようとしていると指摘しているのであって
そう書いてあると記しているわけではないですよ
捏造しているのはあなたの方ですよね。明らかに

467 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 15:21:08 ID:p+k+/6DH
>選択をして成長して、大人にならなきゃいけないんだよ。
>責任を免除される20歳までに、子供は大人にならないといけない。

うん。その通りですね。
そのために必要なものは何ですか?
人間が成長したいと思える原動力はなんですか?

その根本となるものを壊す親を毒親というんですよ。

468 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 15:23:32 ID:p+k+/6DH
>>466
それは失礼しました。
で、それでもいいですが、そう読解できた発言はどれですか?


469 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 15:27:50 ID:cW1OZywd
>>467
堂々巡りだね。
私の親も毒親だったけど、こんな親の為に人生駄目にしてたまるかと思って勉強したよ。
毒親の種類が違うのかね。
うちの親は養ってくれない親だから(たぶん平気で見殺しにする)、ニートは無理だw

470 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 15:31:42 ID:Q/fKO7R/
>>468
>>458はべつにアンカーもつけてないですし
あなた宛ての文章じゃないですよ。
親としての我に個室するあまり傲慢に操作しかねない、と発言しているのです。
そういう育て方をする親に対する異見ですよ。

471 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 15:32:59 ID:5BA/086v
>>467
横レスだけど、運じゃないの。
親以外の友人恋人、それらの親、兄弟親類近所先生その他
関わった人間の中に、目を開かせる存在があったかどうか。
めぐり合わせ。

472 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 15:33:02 ID:p+k+/6DH
たぶん想定してる毒親の毒度が違うんだろうなぁ。

私も、昔自分の親ほどひどいのは中々いないと思ってた時期があって、
その頃はcW1OZywdさんとそう変わらない考え方だった。

「こんな親の為に人生駄目にしてたまるか」
こんな考えを芽生えさせない人間にする育て方とそれを実践する親ってのがいるんですよ・・・。
ニートになりかけたけど結局なってない人と、ニートになるしかなかった人の親の差って結構でかいよ。

473 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 15:34:13 ID:VjxVRBQK
>>464 基本的にそれでいいと思う。
下手に子供を不安にさせたり暴力を見せたり
絶望を与える事さえしなければ
社会と真面目に向き合っている親の姿さえ見せていれば
子供は勝手に自立していくと思う。

474 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 15:40:14 ID:p+k+/6DH
>>470
そうですか。それは失礼しました。
457からの連投でしたし私へのレスだと思っていました。

で、結局どの発言が
>親としての我に個室するあまり傲慢に操作しかねない
という危惧を抱かせるものだったのですか?
参考までに知りたいのですが、教えてくれませんか?

475 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 15:47:35 ID:joJhDR3Q
>>472
その差がわからない
なりかけとはいえニート予備軍にすらなって欲しくないと
普通の親は考えてると思う
暴力とか放任とかひどい家庭環境とか、誰の目にも何らかの毒がありそうな親
じゃなくてもニートや引きこもりの子人っているでしょ?
本人に障害があるとかは別ね
自分は、わりと普通に子育てしてるつもりなんだけど、やっぱり心配だよ



476 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 16:00:02 ID:A8/+c4IS
ニートはどうやれば社会復帰できます? その10
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1228091304/

今からネトゲを始めようとしている人を止めるスレ70
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/mmosaloon/1230835677/
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/mmosaloon/1230863349/

477 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 16:18:41 ID:p+k+/6DH
>>475
<話すな>問題について話し合うのはよくない。
<感じるな>感情を素直に表わすのはよくない。
<信頼するな>人を信じてもろくなことはない。

毒親の毒度ってのは、ひどい虐待をするとか放置放任するとかよりも、
↑のようなルールの強さのほうが大きいんですよ。
(家庭内でのそういう雰囲気とでもいいますか)
こういうのは外からじゃ見えませんからね。

私も、数えるのがめんどくさくなるくらいのやけど跡がありますが
はっきりいって↑のルールが強固な家庭で育った人よりははるかにマシです。

478 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 16:37:36 ID:A8/+c4IS
【秋葉原】 加藤2世にならないために
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1214495841/

479 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 16:55:52 ID:cW1OZywd
>>477
>はっきりいって↑のルールが強固な家庭で育った人よりははるかにマシです。

経験してないのにどうして分かるの?
というか、本当に経験していたらそんな言葉がいえるのかと疑問だよ。
身体的虐待も心に深い傷を残すよ。思い出すと気が狂いそうになるから、なるべく忘れてるだけ。

480 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 17:14:54 ID:p+k+/6DH
>>経験してないのにどうして分かるの?
そういう強固なルールを持つ家庭で育った人と多く深く接すればわかります。
そういう家庭で数年過ごし、間接的にですが経験もしましたしね。

477で書いたとおり私も身体的虐待を受けて育ちました。
躾とは根性焼きのことでしたからね。それでもその親のほうがはるかにマシです。

恨むエネルギーや、根性を出すための原動力となるものまではスポイルしませんでしたから。

481 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 17:32:44 ID:cW1OZywd
>>480
凶悪犯罪者の多くは身体的虐待を受けているから、納得いかないな。
身体的虐待は心を壊すし、そういう環境から犯罪者になる人もいるのに「はるかにマシ」とは。
だいたい身体的虐待をするような親は、子供をニートになんてさせてくれない。
生きるためには、子供は自立するしかないんだよ。
エネルギーとかの問題ではなく、命がかかったら誰でもそれが原動力になるよ。

それに恨むエネルギーが無い割りに、ネット上では引きこもりの恨みつらみが多いように思う。
無いのは度胸と根性と向上心でしょう。
でも大人になったら、それを獲得するために自分で動くしかないんだよ。
社会は親の責任で可哀想に、なんて思ってくれない。
ここを見ている親は子供をそういう風にしたくないから気をつけるだろうけど、
もう引きこもりになってしまっている人は、誰も助けてくれないんだから自分がやらなきゃ。
いい歳して親にご飯を食べさせてもらっている限り、文句を言う権利はないんじゃないだろうか。



482 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 18:08:12 ID:pWn2du/v
480って自分の経験だけで話してるよね。被害妄想気味だし。
だから平行線なんだよ。

483 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 18:09:38 ID:pWn2du/v
ミス820じゃなくて821ね

484 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 18:13:05 ID:pWn2du/v
またみすったtt
482は480へじゃなく481へです。


485 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 18:23:11 ID:cW1OZywd
>>484
どこを読んでそう思うの?
私は凶悪犯罪者じゃないから、経験談じゃないよ。

私が被害妄想だったら、すべて親の責任と思っている引きこもりの人は何なんだろう…。
結局子供は生き辛い場所から離れるんですよ。
虐待され続ける子供は親元を離れるし、引きこもりの人は社会が生き辛いから
家にこもるんでしょう?結局家が一番居心地がいい居場所で、そこから出たくないんだよね。
でもそうやって親に守ってもらっている事を、一度自覚した方がいいと思う。
本当は社会に一度出てみたら分かるもんだけど、無理なら分かろうと努力した方がいい。
ワーキングプアで健康すり減らして必死に生きている人から見たら、引きこもりがどう見えるだろう。

486 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 18:38:21 ID:LoV3MhVX
>>425
同情されて当然だと思ってるんだ。
びっくりした。

例えば親が悪くて非行に走る子がいるけど、
どんなに親が悪くても、暴行や窃盗までが全て親のせいで本人は何も悪くない、
って事になると思う?なんないよね。
まして20過ぎた大人が「私が万引きしたのは親のせいだ」なんて言っても、通る分けないよね。

ニートや引きこもりも同じで、親が悪かったらその点には同情されるだろうけど、
引きこもってる事や働かない事まで「仕方ないよ、親が悪いんだもん」なんて誰も言わないよ。

非行やニートだけじゃなくて、そこに「わがまま」「ゲーム漬け」「仕事が続かない」
どんな言葉を入れても同じだよ?育ちに同情はされても、行為自体は同情されないんだよ。

487 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 18:42:43 ID:wfxXXbb3
〜原動力すらスポイルされた状態
ってのを理解した上で反論してるなら
まだわかるけど、あきらかに理解できてない。
にも関わらず、この手の問題の代表的なケースを経験しているという姿勢を崩さない。
その矛盾が被害妄想気味。

488 :元ニートから:2009/02/24(火) 19:21:54 ID:50dQgu/7
ニートであり続けることはダメなことだと思う。立ち直るには時間はかかるかもしれない
しかし、ニートになるのはいろいろな要因がからみあってそうなったんだよ。
一から過去レスを読めばいろいろな要因がわかるはず
なんにも理解しないでニートを批判することはダメだよ
そして、ニートとは批判するべき対象ではなく励まし応援するべき対象なのだと思います

489 :名無しの心子知らず:2009/02/24(火) 20:12:37 ID:gLUd0D9q
親父やお袋に打たれ続けて10年くらい、教師に落伍者といわれやはり打たれて3年過ぎ、それでもめげずに社会人になって、
なんとか結婚もして、とりあえず社会人として生きてる人も居ます。
やっぱ、耐性とか志(っていうのかな?)って知らず知らずに覚えていくもんなんでしょうかね?

490 :元ニート:2009/02/24(火) 20:41:01 ID:50dQgu/7
すべてではないですが、どういう親がニートにしてしまう可能性があるのか
過去レスにかいてあります。私の親の特徴もあてはまってました

491 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 08:32:32 ID:qgP3BTdm
昨日のやりとりを読んで思った
ニートやひきこもりはこれからまだまだ増えてくね

492 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 09:07:37 ID:u1zynBq6
おはようみなさんw

成功して幸せそうに見えるアノ人は、実は凄まじい虐待を受けて
過去レスにあるような目にも遭って育って、でもそれなのに成功した。
・・・のかも知れないのにね。

ニートさんは親も悪いけど、本人はもっと悪い。

493 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 09:31:35 ID:qsXJVvkn
似たようなスレで
「趣味や仕事などに生き甲斐を見つける事で毒親問題を解決した
(と思ってる)人は、結局自分も毒親になる」
ってカキコを見た
意味わかんなかったんだけど、
ここの最近の流れをみてたらなんとなくわかってきたわ


494 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 09:42:04 ID:nyuC6uzY
>>493
生きがいを見つけることで解決したタイプは、
結局、原因や仕組み、そうなった理由を理解したわけじゃないですからね。

495 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 12:50:21 ID:pFsq5sl3
子供をニートにしてしまう親は人格障害者の可能性が高い。
言って聞く相手じゃないんだよ。

496 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 13:04:41 ID:BpQY5Po0
ここを読むと、精神的虐待のみの人がニートになるのね。
やっぱ肉体的に虐待し続けられたら家に引きこもれないのかな。
それを考えると独り立ちする原動力って、生命維持という本能で十分な気がする。
親は心を鬼にして子供を社会に放り出して欲しい。
今の親と子の世界で完結していたら、何も変わらないよね。
親の力でどうにもならないなら、無理やりにでも社会と接する機会を与えることが、親の役目だよね。

497 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 13:07:07 ID:BpQY5Po0
>>493
毒親問題って解決できるの?
どういう状態が解決?
自分が毒親になっている時点でぜんぜん解決できてないよね。

498 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 13:24:08 ID:zLHxJ0HR
引きこもりって物凄い責任転嫁厨だな。びっくりだ。
きっと親もそうか、責任ってものを教えてもらえなかったのかな。
今も家事の手伝いをしないのが当たり前って思ってるんだろうな。
教育って大事だね。

それにしてもこれからどうするんだ?
とりあえず家事手伝いから始めみたら?
働かざるもの食うべからずも教えてくれないなんて、駄目親だね。
そりゃ駄目子供になるよ

499 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 13:28:17 ID:5/QNymdl
>>496
ニートにさえならなければいいと思われるなら、それでいいかもしれませんね。
私は、子供がちゃんと働ける大人になったとしても、犯罪者や禁治産者、
そして毒親になってしまっては意味がないと思いますけどね。

私も自身が毒親にならないことが毒親問題の解決だと思います。
脱ニートをしたり、生きがいが見つかる=解決だと考えてる人が多いようですけどね。

>>498
誰にいってるの?
ひきこもり本人に話したいのなら別のスレに行ったほうがいいですよ。

500 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 13:31:11 ID:pFsq5sl3
ニートやひきこもりと呼ばれている人々が、ただの甘えと言えるレベルなのか、
精神医学的治療が必要とされるレベルなのかでも対応は変わってくるだろうね。
不安定な状態で社会に放り出されても自立することが出来る人格が十分に育まれていない場合は、
鬱になって自滅するかもしれない。


501 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 13:44:21 ID:BpQY5Po0
>>499
同じように育てられても生きがい見つけてニート脱出する人もいれば、
子供が生まれても毒親を反面教師にしてちゃんと育てる人もいるでしょうね。

私はニートがニートであり続けることも当然毒親問題の解決にはならないと思う。
まずニート脱出、生きがいが見つかることは次のステップとして立派なことだと思うよ。
最終的に人の親になって、毒親でなかったらそこで毒親問題は解決だと思う。
毒親に育てられたらトラウマ持ってるから、毒親を嫌いつつ自分もそうなりがちな人も多いと思う。
幼児虐待と同じで。でも本人もそれを自覚しているんだよね。
伴侶がちゃんとしている人なら、毒親にならずにちゃんとした親になれるんだと思う。

502 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 13:56:14 ID:pFsq5sl3
参考にこれ貼っとく

ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/griffin/method/hiki_m.html

503 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 14:25:29 ID:7yKFHf7z
昭和後半あたりまで(親の時代)なら
不幸な環境で育った子供も社会へ出る道は沢山あったんじゃないの?
しかも よく毒親が口にする 「苦労した方が立派になれる。」
その『立派』とは、 学歴がなくとも起業して中小企業の社長さんになった人や
ひとつの会社で定年まで働いた人の事をさすと思う。
おまけに毒親が言う『苦労』とは親の都合で子供へ与える悪環境だったりする。
要するに毒親は時代についていけてないんだよ。
いつまでも自分達の青春時代の価値観で決めつけてる。

504 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 16:14:13 ID:fKyP4+hI
わが子を引きこもり・ニートにしないために
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1223106374/


505 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 16:15:46 ID:fKyP4+hI
>>504
訂正

【社会】36歳無職兄が妹とけんかをしてペティナイフを投げる 止めに入った母親に刺さる…大阪
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1235487545/


506 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 17:49:12 ID:BpQY5Po0
暴走族になる人間だって犯罪繰り返す人間だって、結局親の教育が悪いんだろうね。
分かりやすい虐待、ネグレクトがこっち系の社会不適合者になるんだろうね。
で、過保護や過干渉系の教育がニートや引きこもりを生むのかな。
でも結果に対して責任を負うのが本人だという所は同じだよね。
根源は親で、周囲の環境で助長して、結果を招いたとしても。
どんな駄目な人間、迷惑な人間、凶悪な人間でも、元をたどれば親が原因だもの。
でもだから本人の責任ではない、親の責任!にはならないよね。

どっちも「そうならないようにすること」は結構簡単なように思う。
>>495が言うように、そういう親は人格障害者が多いと思う。
少しでも覚えのある人は、出来るだけ他者や外の世界を介入させないとね。

507 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 18:22:17 ID:+zheDTSA
責任って言葉の使い方がおかしい気がする。
原因は親にある。だから責任も親にある。
でもその結果を改善することは本人にしかできない。って事でしょ。
親の責任が消えるわけじゃない。

508 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 18:39:52 ID:BpQY5Po0
>>507
原因は本人にもあるんだよ。
幼児や児童ならまだしも、成人は成長する過程で選択する自由はあったんだから。
だから法律でも保護されないんでしょ?
だから犯罪でも罰せられるのは本人なんじゃん。
いくらDQNな親に育てられたって、犯罪したら逮捕されるよ。

509 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 18:54:58 ID:sEkpxtFh
「だから」ではなく、もともと法律では責任の所在=罰せられる対象じゃないだけ。
ついでにいうと人間性形成のシステムなどの研究に対して法律が追いついてない。
あと文化的要因もある。



510 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 19:12:15 ID:sEkpxtFh
508はもしかして昨日のcW1OZywd?
だったら悪い。申し訳ないが>509はスルーしてくれ。↓もおねがい。

とりあえず自己責任を主張している人の内容は正しいと思うよ。正論。
でもね。親が100%悪いと親の立場から主張している人と、
仮に「自分の子をニートにする確率」を比べたとすると、
圧倒的に親が100%悪いと主張しているほうが低いよ。断言できる。

俺も100%親が悪いと思うよ。法律がどうとかじゃなく、
子供がニートになる確率を少しでも減らすために、そう考えるべきだと思う。

実際さ、子供の結果すべてが親の責任だとはおもわんけど、
ニートやひきこもりレベルの問題なら100%親のせいだと思うわ。
この平和な時代で自立することもできないくらい根性や意欲が足りないんだろ。
そりゃ相当なもんだよ。生まれつき根性や意欲が足りない障害なんてないんだから。



511 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 19:54:10 ID:CUB/1soi
親が掃除出来ない家の子はヒキニートになりやすいって聞いた。

512 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 20:37:38 ID:sEkpxtFh
子供にちゃんと接していれば、自立に足る度胸や根性を持っているか(成人までに持てそうか)くらいわかる。
持ってなかったら、持たせようとする事が必要なんじゃないか?
なぜ親の義務が終了する成人までに持たせようとしなかったんだろうか。
時効でも狙ってたか、ちゃんと接してなかったから気づかなかったって所だろうな。

ニートの6割が部活動未経験らしい。
俺の親は「なんでもいいから部活は絶対にやれ」「どうしてもやりたくないら同時間程度のバイトをしろ」と言っていた。
反抗したら説教された。なぜ強制するのか、その理由を懇切丁寧に徹夜で説きやがった。
何のためにだと思う?将来、社会で生きていく為に役立つ経験と強さを少しでも身につけさせるためだよ。
そういう育て方をしてないんだよ、ニートの親は。で、成人したら自己責任?ニートになったら家を追い出す?あほか。

俺は、自分の親は子供100人育てたとしても、一人もニートにしない親だと思う。
盲目のバイオリニスト、川畠成道さんの父親のような人もそう。
こういう親に育てられた子は、度胸や根性が自立に届きませんでした〜なんてこと絶対にありえない。

そういう親の存在を知ってる人間からみると、ニートは100%親の責任だよ。
虐待親や毒親だったらなおさらだろう。

513 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 21:42:57 ID:zLHxJ0HR
同じ親に育てられても引きにならないのもいるけどな。

犯罪と何故分けたがるか分からん。
犯罪者の親は、善悪なんて簡単なことも教えてないんだろ?
でも責任は本人がとらされる。
とらされるのは責任能力があるからだろ。
引きも同じことだ。

514 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 21:46:31 ID:u1zynBq6
512は親の説教が理解できたんでそ。

本物ニートさんは三年説教されても部カツやらないのでは…。

515 :名無しの心子知らず:2009/02/25(水) 22:12:27 ID:sEkpxtFh
>同じ親に育てられても引きにならないのもいるけどな

だから何?
兄弟がインフルエンザにかかりました。
兄は死んでしまい、弟は死にませんでした。
弟が死ななかったので、兄は「インフルエンザのせい」で死んだわけではない。
そういう理屈?

>犯罪と何故分けたがるか分からん。
法律では責任の所在=罰せられる対象じゃないからだと>509で書いてるが。
自己責任を主張する人たちは、未成年の子供の問題なら親の責任だという前提を持ってるわけだよな?
とりあえず俺はそう理解したから、それを使わせてもらうけど、
じゃあ、少年法の対象になるケースは親を罰するべきなんじゃないか?でも実際は違うよな。罰せられる対象は存在しない。
罰せられる対象は存在しない=責任の所在は誰にもない、のか?
そんなあほな理屈が通るわけがない。責任の所在という問題と法律という制度を同列に語るからこういう矛盾が生じる。

>>514
俺の親が説教を理解させるために、俺に費やした労力と時間は
子をニートにするような親のそれとは比べ物にならないだろうよ。
俺の親の言葉を紹介するよ。
「子供に言うことを聞かせられない親は、そもそも親子の信頼関係を結べていない
信頼していない相手の説教なんて聞けるわけがない」


516 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 00:30:07 ID:3dFjp641
子が犯した問題の責任を親に求める法律を作れば、少子化の加速につながるでしょうしね。
法律にはそういった事情もからみます。論理的な基準にはできませんよ。

517 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 00:32:02 ID:9ZvcIQEf
【社会】36歳無職兄が妹とけんかをしてペティナイフを投げる 止めに入った母親に刺さる…大阪
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1235487545/

兄妹けんかで兄が投げたナイフ母に刺さる
 24日午後6時45分ごろ、大阪市淀川区田川3丁目の民家から「投げた刃物が
母の首に刺さった」と119番があった。救急隊員が駆け付けると、この家の
無職村川千代子さん(61)が首にけがをしており、病院に運ばれた。
命に別条はないという。

 そばに長男がおり、刃物を投げたことを認めたため、淀川署は殺人未遂の現行犯で逮捕した。
 調べでは、長男は無職村川義和容疑者(36)。供述によると、妹とけんかをして
室内にあったペティナイフを投げてしまい、止めに入った母親に刺さった。当時、
酒に酔っていたという。(共同)

nikkansports.com[2009年2月24日23時23分]
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20090224-464555.html

518 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 00:32:05 ID:XuUPfOXP
ニートになるかどうかは親にも本人にも責任はある
いろいろな場合や事情もあるだろうから
親か本人かどちらがより問題なのかは程度問題でしかない

519 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 00:46:34 ID:noyWMe04
■自分に自信がなかったら子供生んじゃダメ。
生みたいじゃあなく、
責任を以って育てられるか。
そこら辺の合理的な思考を固める事。

■ケジメを付ける事。
我が子だから甘やかしたい気持ちはわかるが、
甘やかし過ぎると自立に阻害となる。
自分の分身として見るのではなく、
一人の独立した別人格として見る事。
厳しくする時はしっかりする。

520 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 00:53:48 ID:tdJl7n+9
     (  人__屑_)
      |ミ/  ー◎-◎-)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (6     (_ _) )< ニートは高学歴エリートばっかなんだにょ!
      |/ ∴ ノ  3 ノ  \_________
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ 
      / ヽ| | 寄   | '、/\ / / だから親には死ぬまで
     / `./| |  生  |  |\   /   貧乏暮らしさせるでちゅ!
     \ ヽ| lゝ 虫 |  |  \__/      

■ニートの原因は低学歴だった
ttp://www.j-yamashita.com/neet/qanda.html
Q 「ニート」になりやすい層ってありますか?
A ニートなりやすい層としては、学歴が低く、なおかつ年齢的にも若い場合が
  ほとんどです。ニートになりやすい層として特に多いのが、高卒者と中卒者
  (高校中途退学者含む)です。

■内閣府の「青少年の就労に関する研究会」(玄田委員長)の
若年無業者に関する調査(中間報告)
ttp://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/shurou/chukan.pdf

6)低所得世帯の割合
無業者の若者が属する世帯では年収300万円未満の割合は92年から一貫して高い。
日経:「ニートが生まれるのは、むしろ経済的に苦しい家庭」(東京大学、玄田有史助教授)

ニートの最終学歴構成比
http://img399.imageshack.us/img399/6272/neetgakurekilj8.gif


521 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 03:43:15 ID:noyWMe04
■自分に自信がなかったら子供生んじゃダメ。
生みたいじゃあなく、
責任を以って育てられるか。
そこら辺の合理的な思考を固める事。

■ケジメを付ける事。
我が子を自分の分身として見るのではなく、
一人の独立した別人格として見る事。
厳しくする時はしっかりする。

522 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 03:51:49 ID:2UkmrZd+
あほか。
今だって未成年が犯罪したら、被害者への賠償は親がしなくちゃならない。
親が責任取らされるんだよ。

多くの男児の親は子供が他人に被害をもたらした時の為に
共済とかの保険に入ってるよ。
子供のうちは親が責任取らされるのは常識だろ。

523 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 04:04:32 ID:qGGk/+eO
子供がネット、ネトゲをやりたがっています。
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/netgame/1202465772/

【自殺】ネトゲ地獄助けて【精神病】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/mmosaloon/1189203340/

524 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 04:13:23 ID:2UkmrZd+
虐待されて育った犯罪者が「同じ境遇でもそうならない人だっている」と
いう理由で処罰されるのと同じことだ。

インフルエンザってあほか。
自分の意思が全く関与しないもの持ち出す斜めっぷり。
詭弁こねてるだけだなw

525 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 05:38:02 ID:noyWMe04
■自分に自信がなかったら子供生んじゃダメ。
生みたいじゃあなく、
責任を以って育てられるか。
そこら辺の合理的な思考を固める事。

■ケジメを付ける事。
過保護にし過ぎると、子供の自立の阻害になる。
厳しくする時はしっかりする。
我が子を自分の分身として見るのではなく、
一人の独立した別人格として見る事。


526 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 07:54:23 ID:3dFjp641
>>今だって未成年が犯罪したら、被害者への賠償は親がしなくちゃならない。
それはそうでしょう。賠償ぐらいは・・・w
成人が同じ罪を犯した場合と同等の償い(服役等)を親が代わりに行うわけではありませんよね。

>>自分の意思が全く関与しないもの持ち出す斜めっぷり。
>>詭弁こねてるだけだなw
自分の意思が関与すればいいのでしたら、たとえば、
詐欺師の被害者AさんとBさんがいました。
Aさんは自殺し、Bさんは自殺はしていません。
Bさんが自殺をしていないのでAさんの自殺の原因は「詐欺」ではない。でしょうか?

インフルエンザの話は、100%の結果を引き起こさないと原因として成立しないのか?という論点だと思いますよ。
それが理解できていれば詭弁なんて言葉は出ないと思いますが。

527 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 08:31:32 ID:oH13JOBM
原因を理解しようとしない=毒親の素質十分
なんだからいくら言っても無駄だよ
毒親は子供を理解しようとはしないだろ。それと一緒

528 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 08:59:31 ID:/rLoG9wh
なんか全く話が通じないみたいで気持ち悪くなってきた。

>>526
犯罪については、未成年の犯罪に親の責任が追及されるのは、>>522の言う通りだと思う。
そういう形で未成年のうちは親が責任を取らされる。
成人の場合は本人のみが責任を取らされるんだよ。
犯罪を犯した本人以外(違法行為をしていない)の責任を追及する場合、それがベストじゃないの。

あとインフルエンザとか詐欺とかww例がおかしすぎるよ。
今原因と結果として話されているのは、人間が成人する過程での話。
そして子供は成人するまでに色々な選択権が与えられ、自分で人生を切り開かなきゃならないことが前提。
これは人間として生まれた以上、仕方が無いこと。
この前提を考えたら、適切なのやっぱり「虐待と犯罪者」になると思う。
結果、虐待は原因の一部にはなり得るけど、犯罪の道を選択したのは自分で、責任を負わされるのも自分。
なぜこの例を態々無視して別の頓珍漢な例を出したかるのか疑問だわ。

529 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 09:18:12 ID:/rLoG9wh
>>527
原因は親と本人にあるんだよ。
私はまず本人が自分にも責任があると理解しないと何も始まらないと思うよ。

「ニートや引きこもりは完全な被害者で、親がすべての原因で責任を負うべき」
そんなことを言っている方が、ニートや引きこもりの人には毒だと思う。
じゃぁ親が全部悪くて親が全部やってくれるから、自分は何もしなくて良いってなるでしょ。
一生幼稚園児で過ごすことになるよ(小学生でもお手伝いはするもの)。
せっかく人間なのに、生きてて成長できる能力があるのに、腐って死んでいかせるの?
自分に責任があることを理解して、自分に可能性があることを信じないと始まらないよ。

分かってると思うけど、世間の90%以上は引きこもりは甘えだと思ってるよ。
労働納税の義務も果たさずに、社会のお荷物で迷惑だと思われてるよ。
なのに唯一必要としてくれている(多分)親に悪態ついて、でも衣装住は世話になって。
いつまでそんなんでいるの?って思うよ。

「ニートや引きこもりは完全な被害者で、親がすべての原因で責任を負うべき」
こんな考え方で自分を正当化することばかりさせちゃ駄目。
逃げと甘えは結局後で割を食うのは本人なんだよ。

多分何も通じないと思うので、私はこれで最後にします。
でも自分で責任を取ることを教えない人は、結局毒親になると思う。

530 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 09:19:59 ID:1bhylOu6
>>526
だから逆に、自殺の原因は「Aさんの心の弱さ」だったり
インフルエンザの場合は「抵抗力の弱さ」だったりもするわけでw
原因の一部にはなりうるけど全てではないんだよ。

531 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 09:27:57 ID:1BGe9GHS
>>なんか全く話が通じないみたいで気持ち悪くなってきた。
そりゃ、「法律は基準にできない」って主張に対して法律を根拠に反論してりゃ
議論どころか会話にすらならないだろうな。

なぜ時代や場所によって変化するものを基準に論ぜられると思うんだ?
昔は、罪としなかったが今は罰するようになったものなどたくさんある。
法律でそうなってるからそうだ、と考えるならそんな変化は生まれるはずがないだろう。

>>あとインフルエンザとか詐欺とかww例がおかしすぎるよ。
>>今原因と結果として話されているのは、人間が成人する過程での話。
論理の組み立て方という点において違いはないだろ。

>そして子供は成人するまでに色々な選択権が与えられ、自分で人生を切り開かなきゃならないことが前提。
親にも子を自立させるという義務が前提としてある。
それを果たす努力もせずに、子供にだけ求めるのはあまりにも都合がよすぎるだろ。



532 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 09:32:08 ID:1BGe9GHS
>>「ニートや引きこもりは完全な被害者で、親がすべての原因で責任を負うべき」

>>実際さ、子供の結果すべてが親の責任だとはおもわんけど、
>>ニートやひきこもりレベルの問題なら100%親のせいだと思うわ。
>>この平和な時代で自立することもできないくらい根性や意欲が足りないんだろ。
>>そりゃ相当なもんだよ。生まれつき根性や意欲が足りない障害なんてないんだから。

>>530
そこまでのレベルの原因ならそりゃあるさ。
んじゃ、抵抗力の弱さという原因を盾に取り、死にかけてる兄に対して
「自己責任だ」「お前の抵抗力が弱いからだ」と言い続けるのか?
自己責任を主張している連中がやってるのは同じようなことだろ。

533 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 09:36:25 ID:/rLoG9wh
>>532
話し通いない人には何言っても無駄だと思うけど
犯罪だって善悪なんて簡単な事すら教えてないってことになるんだけどね。
いくら言っても自分が都合のいいように捻じ曲げちゃうから無理かw

あなた子供に責任を教えないと、毒親になるよ。
成人するまでに自分の足で経って歩かないといけない事を、ちゃんと子には教えてくださいね。
それでは。

534 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 09:39:44 ID:1BGe9GHS
>>533
子供を自立させることが親の義務だって文章は読みたくないようだね。
>527の指摘通りだな。

535 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 09:46:22 ID:1BGe9GHS
>犯罪だって善悪なんて簡単な事すら教えてないってことになるんだけどね。
(だけど法律で裁かれるよ?)ってところか。
ほら、法律は基準にできないという主張に対して法律を根拠に反論してるだろ。

会話が成立しないのはどっちの責任かな。

536 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 09:48:21 ID:/rLoG9wh
>>534
子供を自立させることが親の義務=ニートの親は義務を果たしていない
って認識ですよ、もちろん。世間的にもそうでしょw

でもそれと成人の負う責任とはまた別の話でしょ。
既に出尽くしてるのでもういいや。
もう堂々巡りww

>>535
法律は世間の常識として分かりやすいでしょう?
今の時代の日本に生きていて、無視するのは都合が悪いからとしか思えない。

537 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 09:52:21 ID:1bhylOu6
>>532
>そこまでのレベルの原因ならそりゃあるさ。
>んじゃ、抵抗力の弱さという原因を盾に取り、死にかけてる兄に対して
>「自己責任だ」「お前の抵抗力が弱いからだ」と言い続けるのか?
>自己責任を主張している連中がやってるのは同じようなことだろ。

病気なら薬なり手術なり色々あるんだけどね。
結局は運の悪い人や弱い人は淘汰されるってのも掟だよ。
毒親がいなければ長生きした保証はないよ。


538 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 09:59:38 ID:1BGe9GHS
>でもそれと成人の負う責任とはまた別の話でしょ。
責任というより結果は本人が負うしかない。
で、親の責任はどこへ消えた?

>法律は世間の常識として分かりやすいでしょう?
分かりやすくても、変化が大きいものは論理的な基準にはつかえません。

>病気なら薬なり手術なり色々あるんだけどね。
ニートの親が子をニートにしない方法も色々ある。


539 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 10:10:03 ID:GaEtSSZm
結局、自己責任派は毒親を容認してるんですよ。
自分がそうなった時のためにね。
絶対に自分は毒親にならないって覚悟が決定的に不足してる。

540 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 10:15:51 ID:1bhylOu6
>>538
そこまで親に責任を求めたいわけねw
そこにニートになった理由が凝縮されてる感じw

親にも自立させる責任があるっていうけど、
子どもなんてほっときゃ勝手に自立するもんだよ?
飯と寝場所提供だけでおk。

ニート製造親はその他のオプションが多いんだと思う。
自立させる最低限のことはクリアしてるよ。

541 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 10:21:26 ID:/rLoG9wh
>>538
成人すると親の責任の大半は消えてしまうんだよ。一般的に。
何故かは散々出尽くしているけど、子供には成人するまでに猶予があるから。

法律は変化が大きいって、枝葉はともかく罪を犯したら罰せられるって言う根幹の話なのに、詭弁だよね。
犯罪を犯した本人のみが裁かれる、未成年はまた別、これは全世界的にそうでしょう?
大昔は未成年だろうが容赦なく処刑されてけどさw
それに法律ってのはその社会が作り出したもので、そこで生きていく以上従うべきものでしょう?
今の日本に生きている以上、従うべきものでしょう?
無視する理由が自分勝手すぎてもうww
勝手に「それは駄目」って言われても、「それは駄目」っていう事自体がおかしいって話よ。
勝手に都合の悪いものは適当な理由つけて無視しようとしているようにしか見えないのよ。

じゃぁ私は本当にこれで。
でも、本当に子供には行為と結果と責任ってのを理解させないと、人生を奪うことになっちゃうよ。
私はあなたの言い分がニートや引きこもりの人に悪影響だとしか思えない。>>529の通り。
私はニートの人の親は、毒親かもしれないけど子供を愛していないとは思わないよ。
接し方や愛し方を間違えていたかもしれないけど。
許せないだろうけど、許さなくてもいいけど少し考え方を変えて親にアプローチしてみたらどうだろう。
いきなり外で働くのは難しいだろうから。
親に自分の思いを全部吐き出してみたら、何か変わるかもしれないよ。駄目で元々だよ。
それでは。

542 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 10:21:49 ID:1BGe9GHS
>>そこにニートになった理由が凝縮されてる感じw
ついにレッテル張りか、お次は人身攻撃?
親の責任を追及するやつは皆ニートか。都合がいいねw。俺は>>512だよ。

>>子どもなんてほっときゃ勝手に自立するもんだよ?
親が子供の自尊感情の発達を邪魔しない限りな。

543 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 10:26:02 ID:1BGe9GHS
>>541
昔は罪とされてない問題でも、原告の努力により罪と認められるようになったものはたくさんある。
そいつらの努力を無にするような発言だな。
何度も似たようなこと言わすなよ。

それとあんあたも540と同じ。
引用しとこうか?

>ついにレッテル張りか、お次は人身攻撃?
>親の責任を追及するやつは皆ニートか。都合がいいねw。俺は>>512だよ。

544 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 10:30:15 ID:2UkmrZd+
おはよう。
活気があるな(笑)

ニート擁護はニート。
常識だろ(笑)
化けてるつもりか?

545 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 10:34:45 ID:1BGe9GHS
>>ニート擁護はニート。
へぇ、なるほどねw
540&541もそういう認識なわけか。
そりゃ相手にした俺が悪かったわ。


546 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 10:35:27 ID:1bhylOu6
>>542
あらら・・
おまいがニートにならなかったのは親のおかげ、ってか?
親が必死にニートの道から救ってくれた、って?

そゆこと?
良かったね。いい親で。


547 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 10:37:18 ID:2UkmrZd+
世間一般的にそうだっつーの。
それだけニートは受け入れられていないんだよ。

548 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 10:38:14 ID:1BGe9GHS
>>546
ああそうだな。親がちゃんと親の責務を果たしてくれたおかげだ。
毒親を容認してる限り、そんな親にはなれないだろうな。

549 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 10:38:26 ID:/rLoG9wh
>>543
ごめん、本当に最後。もう出なきゃいけないしw

最後の方はあなたに向けた文章じゃないよ。
勘違いさせたらごめん。

550 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 10:40:02 ID:1bhylOu6
部活やりたくないニート予備軍が親に助けられた長編物語だったわけだ。
道理でニート風味満載のレスだったはずだわ。



551 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 10:42:48 ID:2UkmrZd+
何やっても親が一生責任とってくれるんだな。

548の子供は責任感の無い子供になるんだろうな。

552 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 10:42:59 ID:1BGe9GHS
おお。人身攻撃か。予言通りだな。


553 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 10:45:46 ID:1BGe9GHS
「^責任というより結果は本人が負うしかない。」
これも読んでないのか。読みたくないのか。
自分の都合に合わせて読んだり読まなかったりするのは
「都合のよい行動」ではないのか。
それこそ「自分にだけ都合のよい解釈」だなw


554 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 10:46:21 ID:1bhylOu6
>>548
うちは子育てのモットーが
「いつ親が死んでも自力で生きていける人間になること」だからさ、
最低限の責務しか果たさないつもりだよw

自尊感情の発達を邪魔、なんてもったいないことはしませんよ。

555 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 10:50:42 ID:PuP2dT31
携帯厨が嫌われる理由がよくわかる。
議論で人身攻撃がでたら降参って意味ですよ。

556 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 10:52:57 ID:1bhylOu6
>>553
>責任というより結果は本人が負うしかない。
>で、親の責任はどこへ消えた?

これのことか?
一般社会ではこういう場合、二行目が本人の一番の主張とみなされますが・・


557 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 10:53:06 ID:1BGe9GHS
>>554
おお、それは素晴らしい。
でもそれならもうちょっとは俺の主張を理解できそうなもんだけどな。
たぶん、その最低限の責務すら果たしてない親の存在を知らないんだろ。

558 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 10:54:05 ID:1BGe9GHS
>>556
一番であることは間違ってないが、なんで二番が消えるんだよw

559 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 10:57:20 ID:1BGe9GHS
>>555
毒親の特徴に、躾の際に行為や内容を叱るのではなく、人格を否定するってのがあったね。
似たようなもんなんだろうな。

560 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 10:58:33 ID:1bhylOu6
>>557
自分の考える最低限の責務ってのは飯と寝場所なわけだが
それすら果たしてない親の元でニートになるってのは難しくないか?
否応無しに自立しなければならない気がするんだが・・

>>558
俺が悪かった
でも、あいつのほうが悪くね?

って言ったら
反省してないのか!!!って叱られるお!

561 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 11:05:52 ID:1BGe9GHS
>>自尊感情の発達を邪魔、なんてもったいないことはしませんよ。
なんだろ。それはわかってるんだよな?
なら、それを邪魔している親は最低限の責務を果たしていない、とは思わんのか?
それをやってしまえば、「いつ親が死んでも自力で生きていける人間になること」から遠ざかるんだぞ?
「いつ親が死んでも自力で生きていける人間になること」に対して十分な努力をしていると言えるのか?

>俺が悪かった
>でも、あいつのほうが悪くね?
悪いものと、結果を負うものは別。

562 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 11:08:19 ID:1BGe9GHS
>悪いものと、結果を負うものは別。
これと似たような主張は何度もしていると思うが、やっぱりそれも
「都合の悪いことは読まない」ってことなのか?

それとも・・・嫌みのつもりはないが携帯からなのか?

563 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 11:11:38 ID:AlC2z9cT
子どもの自己肯定感や自尊感情なんて
見つけ次第、親の手で虱潰しにぷちぷち始末するもんでしょ普通。

564 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 11:12:33 ID:pEjIB7NZ
>562

>527ですよ

もうあきらめましょうよw

565 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 12:12:21 ID:ZgNcnCdp
>でも、本当に子供には行為と結果と責任ってのを理解させないと、人生を奪うことになっちゃうよ。
それを理解させるために1番効果がある方法を教えましょうか。
親が自分の責任から逃げない事です。
そういう親に育てられた子供は無責任な大人にはなりません。


566 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 16:21:34 ID:cCtADPvp
無責任な親がいくら子供に責任を教えようとしても身につくはずが無い。
責任、根性、意欲、自立
そういうものに対して、唱えるだけで深く考えようとしないから理解できない。
思考停止してるんですよ。結局毒親と一緒。

567 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 16:49:56 ID:2UkmrZd+
単発ID(笑)

568 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 17:41:40 ID:tY/sETfh
そうやって全部親のせいにしてりゃ楽だよな。
怠け者の言い訳。付き合ってくれる親はいいおやだよ。

569 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 18:00:14 ID:1BGe9GHS
他の人は知らんが、少なくとも俺は親の立場から親の責任だと言ってるんだから全然楽じゃないぞ。

>>567
レッテル張り・人身攻撃・自演扱い。
もしかしてお決まりのパターン全部出すつもり?
あとは揚げ足取りくらいか。
あ、人身攻撃にもいろいろ種類があるからどうせなら全部やってみたら?w

570 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 19:20:16 ID:1G28OXHL
メンヘル板に「毒親」関連スレが腐るほどあるけど、読むと彼らの理論がよく分かる。
「毒になる親」って、ああいう風に現実に立ち向かわない言い訳に使う本じゃなくて
一人の人間として精神的に自立するための本なんだけど。
あの本って、読まないほうがいい人ほど読んでて、読むべき人ほど読まないんだよね。

私は、ニートの一番の問題って>>520の統計みたいに、
低学歴・低収入=展望を持てない・持つだけの頭が無い家庭だと思うんだけど、
そういうタイプのニートや親って、育児板には来ないんだよね。
かわりにメンヘラーがいっぱい来るw しかも「なんちゃってメンヘラー」。
メンヘル板もそうだけど、ネットで元気に主張してるのは本物の対人恐怖や鬱ではない。

親が過保護過干渉で自立をくじかれたタイプのニートも、日本にはたくさんいると思うんだけど
このスレで必死にニート擁護してる人は、それともまた違うと思う。

571 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 19:21:35 ID:+fYlqwnF
この流れw
ヒキの原因はやはり子供本人の弱さだな。
親として少し肩の荷が下りるよーな?

572 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 19:41:10 ID:1BGe9GHS
毒になる親は、一人の人間として精神的に自立するために、問題と原因を正確に理解することを勧めてる本だからね。
親の責任を追及する=現実に立ち向かってないと思い込んでるから理解できないんだよ。

573 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 19:45:19 ID:1BGe9GHS
>>571
この状況をそういう風に解釈できるとは・・・。
失礼ですがKYってやつですか?

574 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 20:18:04 ID:1G28OXHL
>>571
「毒親」とか持ち出してえんえんと自己弁護するタイプに限っては、私はそうだと思う。
こういうタイプは、突き放す方がいい。
突き放すっていうか、「これ以上は子供の言いなりになれません」っていう線引きをする必要がある。

もっといろんなタイプのニートがいるから、そういうのを話題にしたい気もする。

575 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 21:28:21 ID:1bhylOu6
ちょっとコピペ

今私が教育中のパート君には毎日はあ?って事ばっかり味あわされてる。
去年までニートの36才で、今とある資格試験の勉強中。
ちょっとした頼み事すると『難しい事はしたくない、疲れる事はしたくない』とのたまう。
当番制で各課に連絡のTELしろっていうと『本当にするんですか?やりたくない』だと。

冗談で我が家の中2の長男がニートに憧れてるっていう話をしたら
『いつでもレクチャーしますよ。親からいかにして金を引き出すかとか』なんて言う。
パソコンは出来るかって聞いたら『僕税金でエクセルとワード習いましたから(えっへん)』
て自慢する。それって職業訓練のことでは無いかい?

とにかくこんな奴が派遣切りに遭うんだろうなとよくわかる人材です。
今日も書類の処理頼まれて『僕がやるんですか?そっちでやれば良いじゃないですか』
と毒づいて他のパートさんに死ぬほど叱られていた。
本当に36才なのかと思うほど幼稚なんだよな。


576 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 21:46:58 ID:D092GX8c
すごいね
親の顔が見て見たい

577 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 22:44:07 ID:PiDD7DRx
顔が不細工な俺はニートでもいいよね?

578 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 23:07:13 ID:heX0vnvM
【政治】「ニート」「ひきこもり」 相談員が訪問し就職や登校の支援する法案を政府は今国会に提出する方針
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1235599360/
政府は、いわゆるニートと呼ばれる若者らの自立を促すため、保健所や教育委員会などが地域ごとに協議会を
つくって支援を進める一方で、協議会のメンバーが個人情報を漏らした場合の罰則を盛り込んだ法案をまとめました。

政府がまとめた「青少年総合対策推進法案」は、仕事に就かず、学校にも行かない「ニート」と呼ばれる若者や
「ひきこもり」の人たちなど、自立した社会生活を送ることが難しい若者に必要な支援を目指す法案です。

具体的には、保健所や教育委員会、民間の支援団体などが協力して地域ごとに協議会をつくり、
そのメンバーが若者の自宅に出向いて相談に応じ、就職や登校の支援を行うとしています。

一方で、この協議会は、若者やその家族などの個人情報を扱うことから、メンバーが情報を漏らした場合は
1年以下の懲役、または50万円以下の罰金を科すとしています。

また、法案では、いじめや不登校で悩む学生やその家族からの相談に応じるため、地方自治体は総合的な
窓口を設けるよう努めるとしています。政府は、この法案を今の国会に提出する方針です。





579 :名無しの心子知らず:2009/02/26(木) 23:20:14 ID:1bhylOu6
>>578
自宅に出向くとか、壮大な嫌がらせだねw


580 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 02:01:37 ID:3dqP2cpP
>>574
自分もそう思う。
そういうタイプは自己正当化と責任転嫁に終始して、現実逃避し続けるから希望がない。
ヒキコモリは飼うか親が離れるかの二択になるけど、飼い続けても意味がないからな。

就職して欝になってヒキコモリとか、就職氷河期で挫折してヒキコモリは
まだ救いようがあるかも。切欠があれば外に出そうだから。

581 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 02:08:15 ID:qvw91/qj
>>575
そのコピペ分かる気がする。
会社に若い男性従業員がいて、ニートの友達が数人いるそうなんだけど
ニートは本当に「働いたら負け」と思ってるらしい。

働く=不自由・親がお金をくれなくなる・上司や雇用主に頭を下げなきゃいけない=負け組
ニート=自由・親がお金や食事をくれる・誰にも頭を下げなくていい=勝ち組

だから気が向いてバイトしても、妙にプライド高くて
「本当の俺は頭なんか下げないけど仕事中だから特別に下げてやんよ」的な態度なので嫌われるし続かない。
あと仕事上の関係でも「人間的に好きになれないから」とかいう理由で挨拶しなかったり。
そういう根本的なスタンスがニートなやつってのがいるらしい。

どういう育て方をするとそういう人間が出来上がるのか??
なんとなく、甘やかされていそうだけど。

582 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 02:27:41 ID:5//Edj+W
でも一度でも働いたことがある人間はまだマシだ。

しかし、どういうカテゴリの人間がニート擁護してるんだ?
99パーセントの人間は甘えてんじゃねぇぞゴラァと思ってるだろ。
働きたい気持のある、でも勇気のないニートはまだ容認できるが。

583 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 07:51:53 ID:F92rIPxJ
>>しかし、どういうカテゴリの人間がニート擁護してるんだ?

マジレスすると、児童心理や発達心理学等の知識がある程度以上ある人。
親しい友人等がニートになり、ニートをやめさせるための努力を本気でしてきた人。
多くのニート&ニート親のケースを実際に見てきた人。

私の周りではそんな感じですかね。つまり詳しい人ってことですよ。


584 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 07:59:53 ID:F92rIPxJ
連投すみません。
詳しい人ってのはちょっと違うかな・・・
真剣に関わってきた人、かな。


585 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 08:20:52 ID:kJKkKY8C
擁護っていうか。
>575コピペの36歳は「知的に問題ない自閉症」にあたるとわかるから、
そう言う人向きの応対が必要だと。
健常の人と同じ対応しても解決しないし、悪化するだけだといってるのでは。

586 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 09:32:27 ID:VFTwWAWo
まさかニートを擁護って俺(1BGe9GHS)の事じゃないよな。
ニート親の責任を追及する=ニートを擁護しているということなら
そう解釈するしかないだろうけど、その認識は間違ってるよ。・・・っといっても理解しないんだろうけどな。

>なんとなく、甘やかされていそうだけど。
甘やかし方だよね。問題は。
たとえば俺の知ってるケースだと、
勉強や身だしなみにはすごく厳しいけど、食事では親が魚の骨を取り除いてくれる(子供18歳)
こんな感じで、とにかく甘やかし方のバランスがおかしい。
あと多いのは、普通は子供の頃は甘やかし気味で成長と共に厳しくしていかないといけないところを、全く逆にしてる所とか。
(子供の頃は、自分のほうが強いから厳しくできる。でも成長してくると力関係が逆転してくるので、怖くて厳しくできなくなってる)

>コピペの36歳は「知的に問題ない自閉症」にあたるとわかるから、
アスペとかだね。
ただ、ニート問題で本当に多いのは、アスペと似た症状を持つ子に育ててしまう育て方のほうだと思う。
たとえば早くから小児うつ病になり、そのまま改善せずに大人になってしまったような子等がそうなる。
この場合、小児うつ病の程度ではなく、軽いものでも固定化(長期間)してしまうとよりそうなってしまう。
「軽いものでも」だから、気づいていない親が多い。
ましてや固定化するということは親にとってそれが常識の範囲内って事だから、なおさら気づかない。

587 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 09:35:22 ID:G+hlHky2
>>586
ニートは老後どうすれば良いのでしょうか
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1218211223/


588 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 09:38:46 ID:VFTwWAWo
どうすればか・・・生きる手段が見つからないのなら死ぬしかないんじゃない?

あ、これで俺がニートを擁護してるわけではないって事がわかってもらえたかな。

589 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 10:10:22 ID:kJKkKY8C
自殺者が出ると兄弟や類縁(甥姪)にけっこうな迷惑がかかるよ。
叔父が自死した、とか知られると結婚に大反対されたり、就職で他の人が採用されたりね。

そこんとこ考えないのがニートらしい自己中だな。

590 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 10:34:37 ID:VFTwWAWo
んなもん、ニートを生産した時点で似たような迷惑は発生してるよw
で、その一番の被害者は生産されたニート本人。

ちょっと誤解を解くためにまとめておくけどさ、
俺はニート批判に反対してるわけじゃないよ。俺自身、ニート本人に対しては説教することもよくある。
ニート問題が自分に関わらない人は、そうしたくなる気持ちもわかるし、そうしてもいいんじゃない?
ただ、原因は親にあるんだから、ニートを責めるなら、その10倍は親を責めるべきだってこと。
原因は本人?原因は双方にある?
違うね。

>子供の結果すべてが親の責任だとはおもわんけど
>ニートやひきこもりレベルの問題なら100%親のせいだと思うわ。
>この平和な時代で自立することもできないくらい根性や意欲が足りないんだろ。
>そりゃ相当なもんだよ。生まれつき根性や意欲が足りない障害なんてないんだから。

ところで、使い古された人身攻撃を恥ずかしげもなく使える人に
育てられた子は、やっぱり恥知らずな大人になるのかな。



591 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 11:43:04 ID:G+hlHky2
>>589


592 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 11:43:56 ID:G+hlHky2
>>589
家族縁故者にニートがいるのは世間的は悪くない?
就職や結婚には響かない?

593 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 11:48:36 ID:VFTwWAWo
あとさ、法律ではとか、世間一般とか、99%はとか言ってる人は、

それは「ニートを大量生産している社会」の法律であり世間であり99%だということに気付いたほうがいいよ。
本当に99%なのかどうかはおいとくしてw

594 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 12:14:34 ID:NL4TagOn
488読んでROMってよく考えよう

意味のない議論ばかり
ニートにしないスレなんだから、今ニートの人たちのこと言ってもいみない
どんな親の育てかたでニートが生まれてしまうって話しの時点で
親に責任があるってのはわかるよね?
今、ニートの人はニート本人が変わろうとしなければ何もかわらないということそして、今ニートのひとには488のような周りの対応も大切だけど

595 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 12:27:39 ID:Pqx+NFdi
育児板に立ったスレだから
親の育て方って観点で話すスレなんだけどさ、
ニートが出てきて親のせいだ!って連呼し、ニートは応援すべき対象だ、
なんて言うから反感買うんだよ。
ニートからの意見は大事だけど、
だからニートなんだ・・ってな感想を持たせてしまうレスも多いね。

596 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 12:43:40 ID:VFTwWAWo
>>〜なんて言うから反感買うんだよ。
その程度のことで反感を覚えるくらい理解が足りない&真剣に考えてないのに
自分より問題に対して真剣に考えてる相手と対等に議論できると思ってるから反感買うんだよ。

「だからニートなんだ」と思わせる発言の何が悪い?(どれのことかわかんないけど)
問題を正しく理解するための材料になるじゃん。なんでそれが歓迎できないの?
理解が正しさなんて二の次になってるからじゃないの?

597 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 12:44:45 ID:VFTwWAWo
×理解が正しさなんて二の次になってるからじゃないの?
○理解の正しさなんて二の次になってるからじゃないの?

598 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 12:56:44 ID:NL4TagOn
>>595
ただ批判するやつはスルーしたらいいじゃない
どんな親からなったとかは貴重な意見では?
488はニートもニートを批判するやつもダメだって言ってるよね
ただ単にニートを批判するんじゃなくて、親の責任でっていうのを頭に入れて批判するべきと言いたいのでは?ニートを考えこませるような意見ね。
なんにも考えないでニートの反感買うだけのレスが多いのも事実。

599 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 13:11:02 ID:VFTwWAWo
子供をニートにしないための方法。
それは「子供がニートになるのは100%親の責任である、と親が覚悟すること」
理解できない人がいるから、これは「事実ではない」としておいてもいいよ。
「事実ではない」けど、親がそう思い込めば子供がニートになる確率は激減する。
ちょっとは教育に対して真剣になれるだろうし、
親が責任を大切にするところを見せ続けていれば、子供も自然とそうなっていくものだからね。


600 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 13:18:49 ID:3dqP2cpP
うちの妹が、看護師3年間やって病みかけて2年間引きこもりニートになったけど、
引きこもる事自体が精神を病む気がする。
綺麗好きだった妹の部屋が、引きこもっているうちにだんだん汚部屋になっていったし
本人も食料を買いに行く以外に外に出たくなくなると言っていた。
なんかシャキっとしたやる気みたいなのが無くなるんだろうね。
妹の場合はいきなり知らない土地に引っ越して引きこもったから、周囲に
知り合いが誰もいない状態だったのも引きこもり加速させたんだけど。
2年の引きこもりで貯金が尽きかけて、今はちゃんと就職してます。

601 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 13:32:36 ID:3dqP2cpP
>>598
結構TVのニートの特集とか見てると、甘い親が多いと思う。
そこそこ厳しく躾けたら、引きこもりにはならないんじゃないかな。
うちの妹も引きこもったけど、自分の貯蓄で引きこもって親には迷惑かけてないし。
うちの親は結構厳しくて、特にお金に関しては厳しかったな。
自動車の免許取るのに親が出してやったりとかは、それが当たりだと思うようになりそう。

602 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 14:06:14 ID:/zo6boaa
こずかいなし、チャリンコなし、ゲームなし、バラエティ番組なし、個室なし
家事の手伝いをおこたれば棒で叩く
口答えしたら馬乗りになって頬をひたすら往復ビンタ
金を盗んだら包丁沙汰

603 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 15:29:00 ID:5//Edj+W
ニート税を導入したら、親は本気になるかもな。
とても養えない状況になるようにw

604 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 17:39:10 ID:zlm8tFve
ここのスレタイ
「毒親でも子供をニートにしない育て方」
の方がよかったみたいだね。

605 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 17:57:25 ID:3dqP2cpP
>>603
ニート税とか基準どう決めるの。難しいよ。

3年以上引きこもったら、強制的に施設に入らなくてはならないとかの方が現実的。
更生施設で更生できるのって25歳くらいまでだろうから、早いうちに対処
してあげないとただ死んで行くだけの人間になっちゃうし。
未成年のうちならほぼ更生できるんじゃないの?早めの対処が親の務めだね。
でも本格的にニートが増えたら、こういう制度がマジで出来るかもしれない。

でも子供が学校行きたくないとか、親にちゃんと言える環境も大事だね。
いじめがあっても言えずに我慢して学校行き続けて、自殺されるのも嫌だ。
あなたのためなら引っ越して転校くらいするわよっていう甘さも大事だね。

606 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 18:26:48 ID:5//Edj+W
更生とか…毒親言われてるが所詮子供も似たようなもんじゃん。
下手に社会に出ても周囲が迷惑だよ。

607 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 19:04:03 ID:0aYdMF0W
>>602
一行目、小学校のときはぜんぶなかったな。自転車だけは持ってたけどそれを使ってどっかにいくことは危ないから禁止。
中高では個室を与えられた。ほかはなし。
それより、その家庭でよく金を盗むことを思いついたなww先行き楽しみな反抗心じゃないか。

608 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 19:27:01 ID:qvw91/qj
>>575のニートは、確かに知能に問題ない自閉かもしれない。

でも「だからレアケースであって我々に関係ない」じゃなくて、むしろこういうニートが多いと思う。
ニートの23%が発達障害疑い、という調査があったし、
文科省も「アスペルガーは不登校や引きこもりになりやすい」と言ってる。

うちの子/自分はアスペじゃないから・・・って思う人もいるだろうけど、
文科省の調査では、普通学級にいるけど特別支援の対象になりうる子(つまり無自覚orゴリ押しの発達障害)
が6.3%もいると言われてる。
つまりクラスに2〜3人いるってこと。

発達障害は遠い世界の事ではないよ。もしかしたら自分や自分の子もそうかもしれない。

診断されるほどじゃなくても要素を持った子はたくさんいる。
要素を持った親もたくさんいる。

例えばだけど、子供時代から友達がたくさんいて大勢で遊べるような子は引きこもりになりにくいはず。
一人きり、2人きりでしか遊べない子、自分から輪に入れない子、対立したり叱られやすい子の方が多いはず。

環境がすべて、って思ってる人は、幼児期の性格さえ親が作り上げたもの、って思うかもしれないけど
双生児研究とか見れば、そうじゃないと分かるはず。

609 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 19:52:54 ID:gxAiDNu4
>>608毒親は責任逃れで
その子が生まれつき人と付き合うのが嫌いな変わった人間だった(アスペや自閉症)としたがるけど
実際はこういう育て方↓をしてきたから友達も恋人もいない人間になってるんだよバカ

『友達を家に呼ぶことも友達に家に行くことも禁止されていました』

―このおかげで、弟は『こうしたルールの多くがどこの家庭でも
行われているものと思いこんでいました』。彼が衝撃と共に自分の
家庭や中学が異常だったことを知るのは、高校に入ってからである。

『母は男女の関係に関しては過剰なまでの反応を見せました』
『異性という存在は、徹底的に排除されていました』

―『異性という存在』は、自我の発達に最もインパクトを与える。
手足は自分の思うとおりに動いていればよいのであって、自我を
持っては困るのである。だから、ハラッサーは徹底して被支配者が
人と付き合うのを遠ざける。
この母親は、兄に来た女の子からの年賀状を『見せしめのように冷蔵庫に
貼られ』、弟は、来たハガキを『バンッとテーブルにたたきつけて、
「男女交際は一切許さないからね」』と言われている。

そして、極めつけは次の場面だ。加藤智大容疑者が中1の時である。

『食事の途中で母が突然アレに激高し、廊下に新聞を敷き始め、、その上に
ご飯や味噌汁などのその日の食事を全部ばらまいて、「そこで食べなさい!」
と言い放ったんです。アレは泣きながら新聞紙の上に積まれた食事を食べていました』
ttp://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/blog-entry-1171.html
ttp://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/blog-entry-1172.html
ttp://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/blog-entry-1173.html

610 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 20:00:08 ID:Yh0nuxnE
http://www.office-stella.com/tokucho.html

アダルトチルドレンの行動パターンと
アスペ児の特徴が非常ににてる件

自分で子供を追い込んでACにしておきながら
わが子がおかしくなったのを障害のせいにしたがる毒親達



611 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 20:01:23 ID:qvw91/qj
>>609
発達障害は親が決めるんじゃなく、専門家が診断するものだよ。

加藤の親は確かに酷い。ここまで酷い親だと子供は高確率で歪む。
「環境閾値説」って分かるかな?知らなかったらぐぐってみて下さい。
そして「人格形成は100%環境による」という考えはもう古いってこともぐぐれば分かると思う。

612 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 20:05:07 ID:qvw91/qj
>>610
アスペはACになりやすいんだよ。
根本にアスペがあって、環境がそれに対応しなかったために二次障害としてのACがある。
それにしてもなんでわざわざそんなサイトを引用するんだ…

613 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 20:33:40 ID:1Ps/3FsU
発達障害とアスペルガーはイコールで語ってはいけないと思う。
発達障害とパーソナリティー障害は併発するけど、アスペとパーソナリティー障害が
併発するかどうかは疑問。


614 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 20:49:19 ID:VFTwWAWo
アスペがACになりやすいのは事実。
でもそれはアスペが毒親の影響を受けやすいということであって、毒親でなけりゃいい話。

発達障害がニートになりやすいってのは、確かに傾向として関係するが、重度自閉症者であっても働いてる人は多いんだよ。
ニート率は健常者(&アスペ等)より低いかもしれない。
なぜか。施設等でちゃんと療育&職業訓練を受けるからね。
働く、働かない程度の問題なら保護者や環境次第でどうにでもなるっていい例。

俺の知ってる「う〜う〜」としかしゃべれない重度自閉症者も、
市販されてる子供用のシャボン玉とかを作って、ちゃーんと収入を得ているよ。

615 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 21:03:05 ID:VFTwWAWo
あと、生まれつきのアスペなのか、環境により似た症状を持ってしまったのかは(>>586参照)
今の医学じゃ診断できないからね。

発達障害を専門に見てる先生から聞いた話を紹介するよ。
「最近、自分はアスペルガーじゃないかと診察に来る大人が多い」
「大人のアスペルガーを診断するためには、子供時代の様子を聞く必要がある」
「それを一番よく知ってるのは親だから、親から話を聞くしかないんだけど
多くの親は自分の子が障害者だと認めたくないから、正直に話さない」
「だから大人のアスペルガーは正確に診断できない。似た症状を持つ神経症とかあるからね」

616 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 21:05:58 ID:9SH9gcFS
親がアスペってパターンは?

617 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 21:11:19 ID:/zo6boaa
>>607
今じゃ心も折れてすっかりヒキニートです(-_-)

618 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 21:11:50 ID:G+hlHky2
家族にニートがいる人のスレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1232441225/
ニートは自分で稼いだぜにで飯を食い酒を飲む喜びがわからない可哀想
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1172062576/
フリーター→ニート→親の介護→親死去→自殺
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dame/1204019885/
廃人やニートは親の気持ちを考えたことがあるのか
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/ogame2/1220283112/
深刻なニート&引きこもりの症例
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1218681244/
弟がニート。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1208169011/
ニートは老後どうすれば良いのでしょうか
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1218211223/
ひきこもり・ニートにおすすめしたい本
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1200234397/
ニートはどうやれば社会復帰できます? その10
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1228091304/


619 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 21:20:07 ID:Pqx+NFdi
>>616
加藤の親は明らかにおかしいよね。

夫婦って二人なんだから普通はどちらかがブレーキになるもんだけど
最近は核家族化も進んで片親不在なり育児不参加なりで
偏った教育で突っ走る場合も多いのかもね。
昔はじいさんばあさんや近所の目もあったから、極端におかしな状況にはなりにくかったんじゃね?

620 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 21:20:58 ID:VFTwWAWo
>>616
その先生の話では、
親がアスペだと、子供自身がアスペじゃなくてもアスペと似た症状を持つ大人になりやすい、と言ってた。
結局親がアスペだと毒親と同じことになっちゃうんだろうね。
そのケースが一番やっかいだとも言ってた。
自分(親)が発達障害持ちだってことも、育て方のせいで子供がこうなったってことも絶対に認めないらしい。

念のために書いとくけど、俺もその先生も
アスペルガー(やAD/HD)は人類のバリエーションの一つであり、
現代社会に適応しにくいだけで、厳密な意味では障害とは言えない、って考えだよ。

621 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 21:27:01 ID:G+hlHky2
>>618
ニートですけど改革したら就職先みつかるのかな? 2
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1135405733/


622 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 21:36:57 ID:VFTwWAWo
>アスペルガー(やAD/HD)は人類のバリエーションの一つであり、
>現代社会に適応しにくいだけで、厳密な意味では障害とは言えない、って考えだよ。
に補足。
「だから、診断することは重要じゃない」
「親がちゃんと子供を観察して、子供に合わせて育てればいいだけなんだから」
ってね。

623 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 21:38:51 ID:Yh0nuxnE
いつまでも自分の人格のゆがみや育て方の非を認めずに
ヒキガキの自己責任論や発達障害説を推し進めるのが
毒親

はやく自分の非を認めて自分の性格を改善しようと努力すれば
ガキは救われるのに

ああ、救おうとはしないんだよな
歪んだ家庭のサンドバックとしてヒキガキは必要だから


624 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 22:00:50 ID:5//Edj+W
ニートは被害者と考えらない人間が毒親なら、世の中の大半の親が毒親になっちゃうよw


625 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 22:05:59 ID:G+hlHky2
兄弟にも迷惑かけてるのがニート


484 名無しさんの主張 sage 2009/02/27(金) 17:32:00 ID:???
知人(女)が見合いをしようと結婚相談室へ説明を聞きに行きました
兄が職歴なしの引きこもり歴10年だがと相談したところ
見合いには家族の経歴を書いた釣書というものがあり
隠したり嘘の申告は問題になると言われ見合いは諦めたそうです
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1233235175/484-1

626 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 22:09:15 ID:VFTwWAWo
>>624
そりゃ、ニートを大量生産してる世の中だからね。
まあ、実際は理解不足って所が多いんでしょ。
真っ当な親からすれば、信じられない親だから。

627 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 22:11:28 ID:5//Edj+W
ニートを全面的に被害者と考えらない人間が毒親って言うなら、世の中の大半の親が毒親になるな。
でもそれは事実じゃないよねw

628 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 22:15:55 ID:3dqP2cpP
>>625
相談所によると思うけど…。

うちの旦那の弟は現在ニートだけど、結婚の時気にならなかった。
明るいニートだからかな。

629 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 22:32:25 ID:VFTwWAWo
>>627
いや〜事実じゃないとも言い切れないね。
80%の家族が機能不全家族だって言われてるし。

毒親にもいろいろタイプがある。
ニートを生産しやすいタイプもいれば、
人を馬鹿にすることでエネルギーを得るタイプの人間を育てる毒親もいる。
ニートタイプの毒親も増えたけど、後者のタイプの毒親のほうが圧倒的に増えたからね。団塊世代をきっかけに。
ニートはそいつらの格好のエサなんだろう。

630 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 22:33:56 ID:VFTwWAWo
>人を馬鹿にすることでエネルギーを得るタイプ
他者を利用してストレス発散をするタイプと言ったほうが正確かな。

631 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 22:45:06 ID:5//Edj+W
そんなの昔からいるだろ。
つか嫌われるような事やってたら攻撃されて当たり前…。

632 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 23:02:53 ID:VFTwWAWo
そりゃ昔からいたさ。
でも急増したのは、ウーマンリブの影響から始まる育児観を受けて出産・育児をした団塊世代から。
この時に日本で古来から受け継がれてきた育児観が断絶されてしまってる。
たとえば、「子供が泣いたらすぐ抱っこする」→「抱き癖は良くない」
たとえば、「子供は3歳までに十分親の愛情を受けないと、人の愛情が理解できない人間になる」
 →「3歳までにしっかり躾ないと、わがままな子になる」(三つ子の魂百まで・三歳児神話と言われるものの意味が改変されてる)
こういう風に、女性の社会進出のために都合のいい育児観が意図的に流行させられた。
言ってしまえば、そのせいで日本の毒親はここで急増してるんだよ。それ以前は今に比べれば多くはなかった。
何百年と積み重ねて受け継がれてきた育児観があったからね。

よく考えてごらん。いま「抱き癖がよくない」を認めてる医者はいないんだよ。
全く逆。「抱き癖がつくような育て方をしないと子供に悪影響が出る」だよ。
でも、抱き癖が良くないと、多くの人が信じてた世代があった。
それがだいたい団塊世代のちょっと前から団塊世代あたり。
つまり、今では「悪影響が出る」と認められてる育てられ方をされた人間が、いまちょうど30あたりなんだよ。
悪影響っていったいなんだろうねぇ〜。

633 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 23:44:39 ID:mcFbh5Rr
>>631
嫌われるようなことが出来る子供は不良にはなるかもしれんがヒキにはならんっちゅうの
もうちょっとベンキョーしてからカキコしておくれ
でないとあんたの説を読んだバカな奴が将来毒親になりそうだから

634 :名無しの心子知らず:2009/02/27(金) 23:53:52 ID:Pqx+NFdi
>>633
>>581に出てくる人みたいな感じだとほぼ嫌われると思うよ。


635 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 00:09:46 ID:chOcYDhe
大抵のニートは
「人から嫌われるのが怖い」
「だから人とかかわりたくない」
「だから働きたくない」
だよ。

「働いたら負け」と思ってるケースは多くない。それはもうぷっつんして開き直ってるタイプだね。

636 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 01:52:26 ID:2cf/RWRz
>>632
視野狭いね。昔の農村の赤ん坊がどんな扱いをうけてたかググってみたら。

637 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 02:12:05 ID:oi2rSXQm
妹の居ない男性は引き籠りやすい

638 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 02:13:40 ID:atVtT+qU
抱きぐせイクナイ説ってアメリカから来たんだろ?
今でもアメリカは親と子供は寝室別が殆どだよ。
早くから自立を促すらしい。
で?って感じ。説得力がない。

俺はバブル経済で幼少期に物質的に甘やかされた世代だからじゃと思うが。
今の若い子は不景気世代だからか、凄く堅実なのが多いよ。
新入社員の初給料の使い道アンケートで貯蓄が一位で話題になったよね。

639 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 09:32:21 ID:chOcYDhe
自立のためじゃなく、手間のかからない子にさせるためだよ。
そしたら女性が楽になって、その分働けるだろ。

640 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 09:44:00 ID:chOcYDhe
>>636
ぐぐらずとも結構詳しいつもりだが、何を指してる?
まさか、捨て子や嬰児殺しのことじゃないよな。
だったら視野が狭いのはあなただよ。

>江戸時代後期に来日したカール・ツンベルクというスウェーデン人が、
>『ツンベルクの日本紀行』を発行し、日本人の子育て法をヨーロッパにこのように伝えています
>「注目すべきことに、この国ではどこでも子どもをムチ打つことはほとんどない。
>子どもに対する禁止や不平の言葉はめったに聞かれないし、
>家庭でも船でも子どもを打つ、叩く、殴るといったことはほとんどなかった」
>「また私は、いままでのところ、お母さんが赤坊に対してかんしゃくを起こしているのを一度も見ていない。
>私は世界中に日本ほど赤ん坊のために尽くす国はなく、また日本の赤ん坊ほどよい赤ん坊は世界中にいないと確信する」

視野が狭い人は、昔は子供を叩いて躾けてたなんて勘違いしてるが、
それは明治以降に西洋式子育観が伝わってからなんだよ。
>「まだ望みのあるうちに、あなたの子を打ち懲らせ」(箴言19章18節)
>「あざける者をあなたは打つべきである。それは経験のない者が明敏な者となるためである」(箴言19章25節)
>これがキリスト教的教育法。



641 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 10:09:53 ID:K2JWTdnd
>>639
アメリカは抱きぐせよくないと言う文化なのに、ヒキコモリは問題になっていない。
って矛盾を突いてるんだと思うんだけど。

中国とかは共働きが当たり前で、親意外に育てられるのが結構普通だよね。
世界で色々な育て方があるのに、「ヒキコモリ」って日本語が世界語で使われるくらい
日本は引きこもりが多い。最近イタリアでも問題になってるけど、日本ほどじゃない。
赤ん坊の時の育て方だけで云々言ってしまうので、視野が狭いと言われてもしょうがいない。

642 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 10:15:41 ID:chOcYDhe
あのさ、毒親ってのはヒキニートしか生産しないのか?
ヒキニートにさえならなけりゃいいのか?
それは視野が狭いとは言わないのか?


643 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 10:22:49 ID:K2JWTdnd
それはアメリカはヒキニートじゃなく別の形で悪影響が出てると言いたいのか?
具体的にどういう形で出てると?

自分の非を待ったく認められない性格の人は、毒親の典型じゃないだろうか。
君見てたら思った。

644 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 10:33:24 ID:chOcYDhe
>それはアメリカはヒキニートじゃなく別の形で悪影響が出てると言いたいのか?
おろ?意外と素直に理解してくれたね。
アルコール中毒・薬物中毒・神経症や精神疾患。アメリカではその手の問題が多いよ。
ACって言葉は、本来どういう意味で使われてきたかくらいしってるだろ?


645 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 10:36:45 ID:chOcYDhe
DV問題も忘れちゃいけないな。

ついでに言うと、「毒になる親」にさえニートケースって
・・・・あったっけ?1個くらいあった?
たしか、ほとんど無かったんじゃない。


646 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 10:39:53 ID:K2JWTdnd
確かにアメリカは3割が鬱で精神科通ってるって話だが。
そういわれてみればそうかも。
でもそっちのがマシな気がするよ自分は。

>ACって言葉は、本来どういう意味で使われてきたかくらいしってるだろ?
いや全く知らない。正直興味ないw

647 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 10:49:22 ID:chOcYDhe
>いや全く知らない。正直興味ないw
ほー。なのに相手の非がわかると?
君も内面に色々問題抱えてそうだね。

648 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 10:51:47 ID:K2JWTdnd
いや知らない方が普通だし、ニート迷惑って思うのも普通だろう。
むしろACとか略語を当たり前に使ったりするの気持ち悪いと思うし。

嫁が帰ってきたからまた。

649 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 10:56:10 ID:chOcYDhe
相手の非がわかる根拠の説明にすらなってないねw
問題に興味がないのなら、来るなとは言わんがせめてROMってろ。


650 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 11:06:14 ID:chOcYDhe
あと勘違いする人がいるといけないので、

>アメリカは抱きぐせよくないと言う文化なのに、ヒキコモリは問題になっていない。
>って矛盾を突いてるんだと思うんだけど。

抱き癖良くないって流行はアメリカ発だけど、アメリカの文化ではないよ。
日本と同じように流行として蔓延し、日本と同じように今では「抱くことは重要なこと」だと再認識されてる。


651 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 12:05:58 ID:atVtT+qU
毒親になりそうとか内面がどーとか、結局歪んだ人間ばっか集まって来てるのな。

652 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 12:48:22 ID:chOcYDhe
これを説得力がある反論だと思ってる人とかね。↓

>抱きぐせイクナイ説ってアメリカから来たんだろ?
>今でもアメリカは親と子供は寝室別が殆どだよ。
>早くから自立を促すらしい。
>で?って感じ。説得力がない。

653 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 12:51:49 ID:9XZui9ck
>>640
636ではないけど、うちの母の時代はアレだよ。
親は忙しくて子供にかまってる暇なんてない。
畑に連れてってもあぜ道に籠に入れて放置。
動き回る歳になると木に紐付けて犬みたいに繋いで放置。
そんなのばっかです。

上の子が背負って学校通ったりもしたってさ。
泣くから抱くなんて暇は無かったみたいよ。
お腹いっぱいにならずにビービーいつも泣いてたみたいだし。
ムチ打ちが必要なしつけをしてる暇も無かったんだよ。



654 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 13:04:57 ID:H0Nz2ujm
団塊がキチガイばっかなのはソレが原因か。

655 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 13:22:30 ID:chOcYDhe
>>653
そういう例がなかったとは言わないけど、一般的だったとは言い難いよ。
特に農村が貧困、つまり「お腹いっぱいにならずにビービーいつも泣いてた」
なんて状況が当たり前だったのは一部の農村で、全体的にそうなっていったのは日露戦争以後(もちろん飢饉時とかは例外)
それ以前は、「一膳飯は仏さまの飯、かならずおかわりをしないといけない」なんだから。


656 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 13:33:13 ID:9XZui9ck
>>655
東北地方全般の話です。
江戸は知らんが農村なんて昼夜働きっぱなしだっただろうに。
で、泣いてたってのは乳飲み子ね。

一般的にはどうなん?
母は優雅に子を抱いてあやして遊べる余裕があったってこと?

657 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 13:40:04 ID:chOcYDhe
>>656
日本の育児観は明治維新後西洋文化の流入で変化したって話をしてるんだよ?
農村が貧困になったは日露戦争以後だし。育児観が意図的に断絶させられたのはウーマンリブの影響から。

いつの時代の話がしたいの?


658 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 13:42:30 ID:chOcYDhe
母親はおんぶひもで子供をおんぶしたまま家事をやっていた。
って方がまだ一般的だと言えるよ。

659 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 14:07:22 ID:5rvYNc1v
うちの旦那も>>653みたいな環境で育ったけど、3人きょうだいみんな普通に働いてる。

昭和のこういう農村って、ごく最近まであったけど、今やるとネグレクトになるから
保育所に預けたり母親だけは育児に専念するようになって、無くなってきた。
昔は子供も多かったし、地域社会がそのまま保育所みたいな役割してたのかもな。

660 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 16:18:58 ID:gb400406

親が子に愛情薄くて構ってやらないネグレクトと
農作業に忙しくて構ってやれないのとはまた違う

661 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 19:30:35 ID:K2JWTdnd
>>649
まだ乳児だけど子がいるから興味ないことは無いよ。
一般人レベルの知識と興味で絡むのが駄目だってのは排他的だね。
普通は働きもしないニートは非と考えるからそうさせたくないと思うんだろう?
ACの由来知らないと非だと思っちゃ駄目なのか。

そうやって普通の人間が首突っ込みたくない問題だなと思わせるのはどうかと思う。
じゃぁな。

662 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 20:08:25 ID:chOcYDhe
>661

>646

663 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 21:11:40 ID:HqOwz0yT
1あなた方は今後、この子の成長にとって唯一最大の影響を与えることになります。
2この子はあなた方とは違う人間です。
3この子はあなた方が理解できないことを感じる繊細さを持っているかもしれません。
以上の3つのことを、いつも忘れないで下さい。

「不幸にする親」より

664 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 21:59:57 ID:atVtT+qU
ACの由来とかにゃ全く興味無いって意味だろjk

つかそこまで知らないと口挟めないような問題にしてどうしたいのか。

665 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 22:23:43 ID:chOcYDhe
>664

>643

666 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 22:53:30 ID:mr08Tc0U
農家の話が出てきたけど、農家って「○○家一族の本家筋」みたいな旧家が多いから
長男に対して小さい頃から「お前は家から出るな。先祖代々の土地や墓を守れ」という
およそ自立とは逆の洗脳をしてる家庭が多いと思う。

667 :名無しの心子知らず:2009/02/28(土) 23:32:30 ID:atVtT+qU
なるほどねぇw

668 :名無しの心子知らず:2009/03/01(日) 00:20:36 ID:XZcHQ28h
>>656
うち中部地方だが同じような状況だったみたいよ。
赤ん坊が動き回らないように布でぐるぐる巻きにしてかごに入れて放置。
ばあちゃんの話で、明治から昭和初期にかけてはそれが普通だった。
「今の若い人は子供を1人2人しか産まんが死んだらどうするんや」だって。

生きていくのに必死だった昔の人が赤ん坊にべったりなんてしていられる訳がない。





669 :名無しの心子知らず:2009/03/01(日) 00:26:13 ID:pIHDnHiR
少ない子供を大事に大事にしすぎてニートにしてしまうのかもね・・

670 :名無しの心子知らず:2009/03/01(日) 01:04:02 ID:XZcHQ28h
今主流の育児論って、就学前までは怒らずかわいがって手をかけてやれ
だけど、実際どうなんだろうね。

元幼稚園児と元保育園児と比べた場合
元保育園児のほうがたくましく、人付き合いがうまいと学校関係者から聴いたよ。

671 :名無しの心子知らず:2009/03/01(日) 01:16:32 ID:Hy5VNUNn
>>670
自分の周囲の子供見ててもそうだなぁ。
しばらくしたら保育園に入れるつもり。

うちの子4ヶ月にして物凄く自己主張が激しい。
ちょっと気に食わないと「あうあう」言いながら怒る怒る。叫ぶことも。
将来がちょっと心配。めっちゃ抱っこしてるんだけどなぁー。

672 :名無しの心子知らず:2009/03/01(日) 01:39:55 ID:JOgNeOz+
>>668
うちの親の子供時代もそんな感じだったみたい。昭和初期。
一番上の伯母は
「あんたの母親は私が育てたようなもんよ」と言ってた。
つかダンナの親してからが
「(ダンナたちが子供のころは)忙しくて子供なんかロクに面倒見なかった。
今の人は子供にあれこれ手をかけなきゃいけなくて大変だね」
なんて言ってるw

673 :名無しの心子知らず:2009/03/01(日) 08:40:22 ID:e/SEYRwo
結局経験しないとわかるわけないんだなそれをこのスレで学んだ
そして対極にいる両者が1回しかない人生でわかりあえるはずがない

でも少なくともここに来ている人は子供のことを考えてる人が多いと思う

674 :名無しの心子知らず:2009/03/01(日) 12:24:49 ID:28JHQ8h7
うち保育所に入れてたけど、保育所の3〜6年間で人格形成に影響するほどの何かがあるのかな。
でも言われてみるとやっぱり、幼稚園組と保育園組って大きくなってもちょっと違いがあるんだよね。

幼稚園の子の方が、楽器とかスイミングとかやってたり、お泊りとか行事が多くて
小1の段階では、大人っぽいというか、色々できるように見えた。
でも保育所の子の方が、もまれてるというか打たれ強いというか、良くも悪くも凹まない。
って印象。

私、乳幼児期はたくさんの大人に手をかけられて、厳しい人優しい人、変わった人、
いろんな人間にもまれた方がいいんじゃないかと思う。

675 :名無しの心子知らず:2009/03/01(日) 12:30:56 ID:28JHQ8h7
なんか保育所マンセーな言い方になっちゃったけど、保育所はヤンキー家族も多かった。
引きこもりとは別の方向に問題ある子も沢山いるような気はする。

なんとなくだけど、保育所に入れる親って、子供の教育の質にこだわってない人が多いのかもしれない。
うち保育所から小学校に入った時、みんなこんなに習い事してるのかと驚いたもんな。

676 :名無しの心子知らず:2009/03/01(日) 12:54:15 ID:1oxUlJVy
子供の適応力は高いから。
適応っても、ようは一番その子にとって楽なように変化するってことだから、
問題はどのように適応したのか、それがその後の人生にとってどうなのか。

677 :名無しの心子知らず:2009/03/01(日) 13:14:11 ID:o6ilF5ae


人格障害の親にべったりされるよりは
保育所や施設で育った方がノビノビ出来るから
将来すんなり自立も出来るんだろうな

とにかくノビノビと育ててやればいい
しかしイジメや犯罪に関するしつけだけはちゃんとしろってことだ

678 :名無しの心子知らず:2009/03/01(日) 13:18:40 ID:Hy5VNUNn
>>677
あなたは人の親なの?
なんでそんな上から目線なの?

679 :名無しの心子知らず:2009/03/01(日) 13:25:38 ID:tJF7rAgW
でたw上から目線ww

680 :名無しの心子知らず:2009/03/01(日) 13:51:03 ID:28JHQ8h7
>>676
深いね。

保育所ってノビノビとはまた違うと思う。
叩かれたり頭ごなしに叱られたり、相手が悪いのにお互い謝らせられたり。
雑に扱われる。
幼児の習い事の方がむしろ子供本位でノビノビしてる。

681 :名無しの心子知らず:2009/03/01(日) 15:01:57 ID:Y6S6PluV
よく保育園児はおむつ取れるのが早いっていうよね。
家でしつけるより早いって。

プロが躾てるからかと思ってた。

682 :名無しの心子知らず:2009/03/01(日) 15:14:40 ID:8MNoHtRH
>>674
同意。
親ってどんなに出来た人間でも、子供に対して近視眼的になってしまう。
子供も親に対して依存せざるを得ないんだから、べったりだと害が出てくるよな。

色んな人とかかわる事って大事だと思う。
でも今は昔みたいに放牧したり勝手に遊ばせたりすることが出来ないから
習い事で埋め合わせしてる状態じゃないかな。

683 :名無しの心子知らず:2009/03/01(日) 15:53:06 ID:pIHDnHiR
親2人で育ててると親の基準に合わせようとしちゃうからね。
多くの人と関わりを持てば持つほど平均的な規範が身に付くんだと思う。

中には悪いものを持ち込む人もいるだろうけど
そういうものの対処も学ぶものだしね。

684 :名無しの心子知らず:2009/03/01(日) 16:09:26 ID:28JHQ8h7
>>681
そうそう。
うちも1歳2ヶ月の時に保育士さんから「おむつ取りましょう、家でも取って下さい」って言われて、
強引に取らされた。布おむつだったけど紙にさせられたり。
はしが使えなくてもはししか配られなかったり、それで食べ遅れても片付けられちゃう。
着替えにくい服を着てる子はお古のボロジャージみたいのに替えられてたり。

685 :名無しの心子知らず:2009/03/01(日) 23:05:14 ID:gFuXhyvW
上から目線が嫌な人って世界一偉い人なんだろうって思うよ。

自分は子育てにいろいろ試行錯誤だし、
実力者の助言はよく聞きたいからね。

686 :名無しの心子知らず:2009/03/01(日) 23:17:47 ID:1cJP59ot
もうこのスレ、
「子供がニートになった時の言い訳を考えるスレ」になってるから。

残念。

687 :名無しの心子知らず:2009/03/01(日) 23:32:30 ID:1oxUlJVy
疲れたときははかたのしおスレにでもいけばいいさ。

688 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 00:22:20 ID:cUP+C9oe
>>682
幼稚園児が習い事するのはそれか!
私もオルガンやら水泳やらやってたな。

>>685
いや、普通の人はよく分からない相手にされたら嫌だと思うけど。
それに本当に実力者だったらむしろしないでしょ…対人関係上手いだろうし。

689 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 00:39:33 ID:esArsdYZ
自分が見てきた引きこもりって、変にプライドは高いのに自信が無いって人
ばっかりかもしれない。
色々なタイプがいると思うけど。

自信が無いのは親に肯定されなかったからかなぁとか。
だから子供は基本肯定してあげないとと思う。
叱るところは叱るけど。

690 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 02:07:29 ID:hEHP+Bs9
そういうあなたはプライド低いの?



691 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 06:31:06 ID:UnWcc5X/
高すぎるプライドなんてあっても何の意味も無い

692 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 09:22:54 ID:N59j40/N
>>689
見た目が悪いから、自信ないだけだろ。


693 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 09:52:30 ID:0VXE4VDB
プライドだけにすがって生きてる人も多いからw

694 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 10:36:10 ID:uF2I9rh7
自己評価と世間からの評価に差があるからヒキる、とか…。

695 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 11:16:22 ID:+1svEcUV
引きニートみたいに、一見プライドが高そうに見える人達って、実はそうじゃないんだよ。
自己肯定感や人としてのプライドがあまりに低過ぎて、崩壊寸前で、
その最後の一欠けらにしがみついてるような状態。
その様子がプライド高そうに見える。

真剣に話を聞いてあげたり、認めてあげたりすると、それだけで泣き出す人もいるくらいだよ。

696 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 12:04:20 ID:R3is7xOY
ほめられる子は思いやりも育つ…科学の目が初めて証明
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090228-00000545-yom-sci

697 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 12:21:07 ID:0VXE4VDB
自己肯定できてないとプライドに頼るしか無かったりね。
コンプが大きければ大きいほどプライド肥大させて自己防衛してる感じ。

698 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 12:50:25 ID:cUP+C9oe
この事件、みなさんどう分析します?
開成高校殺人事件
http://yabusaka.moo.jp/kaisei.htm

両親は自営で共働きながら、子供は非常にかわいがられていた。
両親が忙しいので、祖父母が主に子供の面倒を見ていた。
特に勉しろとは言わなかったが、息子は非常に成績がよかった。
名門進学校に進んだが、高校で成績が落ちだし、引きこもりだす。
祖父が亡くなってから酷く暴れるようになり、家族は命の危険を感じアパートを借り非難したりする。
精神科に相談し、少年を入院させたりするが効果なし。
数ヵ月後、父親は少年を絞め殺す。

私は甘やかしすぎて挫折を知らずに育った少年が、初めての挫折に耐えれら無かったように見えます。
まさに高すぎるプライドかなぁと。
引きこもるまでは母親が大好きだったし、この母親は父親に判決が下る前に
息子の後追い自殺をしているので、愛情は充分にあったように思う。
これは愛情があっても甘やかすだけなのは駄目だと言う典型的な事件だと思う。

それにしても父親は息子を殺すことで責任を取ったのかもしれないけれど、人一人殺しても執行猶予付の判決なんだね。

699 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 13:34:35 ID:+1svEcUV
本人が死んでるので、可愛がられたとか勉強しろとか言わなかったって話の根拠が疑わしい。
成績悪くないのに家庭教師つけるのって、普通教育熱心な親ぐらいじゃない?
それに、勉強しろしろ言わなくても「褒めてくれるのはテストでいい点とった時だけ」だったりしたら同じこと。
可愛がられたって言っても「共働きの両親とはすれ違い気味」だったんでしょ。程度が想像できる。

あと一番気になるのが、父親が殺害を決断するまでの過程。
いろいろ手を尽くしてからの選択だとは思えない。
しかも心中するつもりだったらしいけど結局してない。結局そういう人間性を持った親だったから、だと思う。

まあ、実際てんかんや脳の傷が原因で、まったく環境的要因もなく凶暴性を持ったりすることもあるけど、
それだったら、そう診断されてるはずだしなぁ。


700 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 13:53:13 ID:esArsdYZ
この程度の家庭環境なんて腐るほどあるけどね。
豹変ぶりから、なんか脳障害とかじゃないの?
穏やかな性格の青年がいきなり銃で殺しまくって、解剖したら腫瘍があったって事件があったはず。

701 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 13:54:23 ID:+1svEcUV
ああ、でも発達障害やなんらかの脳の病気とかそこらへんの原因があったのは間違いがないと思う。
少なくとも普通の子と違いがある。忙しくてその事に気づかなかったんだろうね。

702 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 14:17:03 ID:+1svEcUV
>この程度の家庭環境なんて腐るほどあるけどね
でもね
「褒めてくれるのはテストでいい点とった時だけ」
例えばこれが、「本当にそう」だったりしたらどう思います?
赤ん坊の頃から成長の過程で
初めて歩いた時も大して褒めない。
初めて自分で着替えができた時も大して褒めない。
お箸の使い方を覚えていく過程でも大して褒めない。
で、勉強を覚えてテストの点がよかった時に、他に比べて一番マシなほめ方をする。
これだけで「勉強好きだけど、将来壊れやすい子」のできあがり。

信じられないだろうけど、こういう育て方をする親も本当にいるんだよ。
しかもそういう育て方をしてきたって事は、調べるのが難しく、外からじゃなかなかわからない。
もちろん、このケースがそれだとは断言できないけどね。

いくら愛情があろうとも、褒め方を知らない親はそれだけで子供に悪影響を与えるから。

703 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 15:16:54 ID:Y6tCLKMv
【裁判】 「オレをこの世に出した親が悪い」と母殺害の23歳男(16歳のとき父も殺害)、初公判…弁護側、責任能力争う
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1235961885/

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★[off_go@yahoo.co.jp] 投稿日:2009/03/02(月) 11:44:45 ID:???0
★母殺害で23歳男が初公判 弁護側、責任能力争う

・東京都新宿区で母親を殺害したとして、殺人罪に問われた次男の長原公雄被告(23)の初公判が
 2日、東京地裁(小池勝雅裁判長)で開かれた。

 被告は事件当時、統合失調症と指摘されたため、検察側は精神鑑定を実施した上で「責任能力が
 ある」として起訴。弁護側は公判前整理手続きで、殺意を否認して傷害致死罪の適用を訴える一方、
 責任能力を争って再鑑定を求めていた。

 起訴状では、長原被告は昨年5月22日夜、新宿区内のマンション駐輪場で母親の陽子さん
 =当時(57)=の顔を殴るなどして殺害したとしている。

 警視庁によると、陽子さんは現場マンションに住む長女に会いに来ていた。

 長原被告は16歳だった2001年10月、北海道中富良野町で父親=当時(55)=を殺害したとして
 家裁送致された。旭川家裁が、父親の暴力や父母の不和による家庭内での強い緊張状態を動機
 とみて「教育的処遇で更生を図ることが適切」と判断。中等少年院送致の保護処分を決めた。

 ▽おことわり 母親殺害の罪に問われた長原被告は、16歳のとき父親殺害の非行事実で
 少年院送致されました。これは少年時代の犯罪歴ですが、今回の起訴内容と密接に関係
 するとみられるため記事中で言及します。
 http://www.minyu-net.com/newspack/2009030201000165.html

※元ニューススレ
・【社会】 「オレをこの世に出した親が悪い」 顔面を殴って母親殺した統合失調症22歳次男、16歳のときに父親も殺害…東京★2
 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211818408/

704 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 15:23:17 ID:1C0g3mUa
開成の子は、小さな頃から非常に賢い子で親が期待して開成に。
しかし、開成ではどんどん落ちこぼれていく。
さらに、同級生の親は学歴も収入も素晴らしく、
自分ができないのは親のせいとか責めだしたんじゃなかったかな。
ほとんどしゃべらないおとなしい子だったらしい。

705 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 15:48:05 ID:iIcod2A5
>>698のリンク読んでみたんだけど、>>702のような推測をする根拠が見当たらないので
このケースは違うと思う。

私は昔家庭教師やってたけど、教育熱心な家というより、単純に金持ちが多い。

私は発達障害に一票。70年代じゃ成績がいい子は診断の対象にならなかったろうと思う。
内向的、友達を欲しがらない、家庭内暴力。

706 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 15:49:18 ID:esArsdYZ
両親の対応がしごくまともだから、そんな変な教育をしたように思えない。
この子は赤の他人への殺意を必死に留めてるんだなんて言ってるし、
まともじゃない割に何人もの医者に「ただのワガママ病」って診断されてるし
やっぱ精神じゃなくて脳に何か障害あったんじゃないか。
成績が落ちたのも納得できるし。
そうだとしたら可哀想だな。

707 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 15:53:16 ID:esArsdYZ
発達障害って16歳とかで急に出てくるもんなの?

708 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 16:27:00 ID:iIcod2A5
発達障害の子でも色々いて、最初からずっと同じ特徴を持ち続ける子もいれば、
思春期とか小学校の途中からいきなりこじれる子もいるし、
訓練でだんだんおさまって診断から外れる子もいる。(治るわけじゃないけど)

障害そのものは生まれてから死ぬまで同じようにあり続けるけど、
思考や言動にどう出るかは、環境や訓練、本人の努力次第でかなり変わるし、成長過程でも変わる。

思春期からこじれる子っていうのは、人格障害に発展してしまってるケース。
二次障害とか重ね着症候群とか言われる状態。
性欲が出てきたせいで暴力的になったりするケースもある。
こういう子は、それ以前もトラブルにはならずとも、何かしら独特だったり問題は抱えてる。
それを個性と思って放置してると、思春期に手が付けられなくなる。

友達がいない、欲しがらない、でも20人くらい「ある」と嘘をつく、
この時点でかなりマズい状態になってたと思う。

709 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 17:23:30 ID:oRwwdTQD
いっそのこと
2〜3ヶ月ほど家を留守にして
一人で生きていくようにしてみるのはどう?

これなら子供もニートは出来ないだろ
子供と何らかの形で絶縁すれば、子供が餓死しても責任とわれないし
子供の能力の問題ですむ年齢のはずだし

710 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 18:44:46 ID:KpKsy0E7
統合失調も破瓜型とかは思春期から始まりやすい。

711 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 21:07:36 ID:7W3x81WL
>>710 だからこそ
幼少期を大切に過ごせたかどうか?は大きい。
統失で大人になって
「もう大人なんだから自己責任で頑張りましょう。」
なんてのは通らないよ。
完治しない病にさせられて大人になるんだから。

712 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 21:16:21 ID:0VXE4VDB
>>702
非行スレで似たようなレスをしたらこっぴどく反撃された記憶があるw
褒めてもいけないんですかっ!!!どーーうせ親が悪いんでしょ!!!みたいなニュアンスで・・・。
途中まで周りの親にも褒められるくらい優秀で何も問題が無かったのに
途中から暴力振るうようになったとか。

ってか、>>698は親の期待に応えようと必死だったような気がするけど・・

713 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 22:47:12 ID:esArsdYZ
糖質みたいな精神病は自己責任能力無しで責任問われないだろ。
保護されて入院じゃないの。

そういう時代場所問わず大昔から一定の割合で存在する病気と
一緒にしたら駄目だよ。

714 :名無しの心子知らず:2009/03/03(火) 02:58:07 ID:A2aT5mhJ
【社会】 非正規雇用の人や氷河期世代の若者は既存の労組や左派政党とは距離を置け!彼らは味方ではない…城繁幸★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1235896151/

715 :名無しの心子知らず:2009/03/03(火) 14:56:42 ID:adRhdWgP
統失は遺伝的な要因が強いし、生まれつきかかりやすい子が決まってるよね。
親や親戚が統失だったり、妊娠中にインフルエンザにかかってると、子供が発症する確率上がる。

>>712
非行スレのテンプレ、読まなかったのかい。
そういうレスはあそこでは荒らしだから、相応のスレに書かないと。

716 :名無しの心子知らず:2009/03/03(火) 16:34:39 ID:P3UrxlfZ
高校になって成績が落ちるなんて何も珍しいことじゃない
今まで平均偏差値50の中学で70の位置にいた子達が同じ高校に行くんだから、
そりゃ今までのような成績はとれまいさ
実際進学校の授業って難しいし

私も同じパターンで高校に行ってから不登校気味になり引きこもりになった
家庭環境が微妙だったので、外では「勉強ができる自分」で自我を保っていたのに、プライドを潰されて自信をなくしたんだろうね

家庭が上手く行ってないと少しの揺らぎで子供はあっという間に引きこもりになるよ
個人的に思うのは、大事なのは親子関係は勿論ですが、夫婦関係もです
私の母は父に全く頼れず、早くから子供に依存気味の過干渉な親になった
物心つく頃には母から父や祖父祖母の愚痴を聞かされてたからね
うまく言えないけど、心の内の「母親」の占める割合が多かった
中学まではそれに「学力」や「友達」などがあったから普通にやっていけてたんだけど

今は引きこもりを脱出して、いい年しながら恥ずかしいけどフリーターやってる
友達もそこそこいるし、一応彼氏もいる
勉強以外でも自尊心を保てるものができた
でももし私の心の内がまた「母親」だけになったら引きこもりになるんだろうな
ちなみに短期だけど引きこもり二度ほど体験したけど、どちらも自分を救ってくれたのは友人でした

717 :名無しの心子知らず:2009/03/04(水) 00:04:47 ID:LNO3s9zd
>>715
え?テンプレあったっけ?

718 :名無しの心子知らず:2009/03/04(水) 08:37:28 ID:6v/DIvIJ
ニートは老後どうすれば良いのでしょうか
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1218211223/
身内にニートがいて困ってる人いますか?その6
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1233235175/
深刻なニート&引きこもりの症例
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1218681244/
弟がニート。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1208169011/


719 :名無しの心子知らず:2009/03/04(水) 09:21:24 ID:M+XVHeam
>>717
1に、非行に走ってる子の親の専用スレだって書いてあるよ。

非行も引きこもりも、原因は一つじゃないよ。
PDFで読みづらいけど
http://www8.cao.go.jp/youth/suisin/tokumei-kondan/k-9/pdf/s1.pdf
とりあえずDBDマーチ、行為障害って言葉だけでも覚えとくといいと思う。
色んなケースがあるし、非行スレは警察のお世話になるレベル対象だし、今まさに苦しんでる親のスレだから
原因追求で追い討ちかけるのは止めてあげた方がいいと思う。
ああいうテーマのスレだから、荒れたり批判されるのは仕方ないんだろうけど。

720 :名無しの心子知らず:2009/03/04(水) 10:27:26 ID:AfgPnxti
>>719
じゃスレチじゃないじゃん。

721 :名無しの心子知らず:2009/03/04(水) 11:04:56 ID:qw8laeG9
>>698
「子供たちの復讐」って本で結構詳しく読んだことがある。
その子は、とても対人スキルが低くて、友だちが一人もいなかった。
彼にとっては「成績がいい」ことだけが唯一のプライドだったが
開成中学に入って、優秀な同級生の中で落ちこぼれていき、
たったひとつの拠り所を無くして発狂。
同級生たちも、事件後
「ふーん、まあ、あんな奴だからしょうがないよね」
みたいな冷ややかな反応。

722 :名無しの心子知らず:2009/03/04(水) 11:14:58 ID:qw8laeG9
「開成高校」だったから「勉強云々」に焦点が当てられたけど
実際には「社会スキルの低さ」や孤独がこの事態を招いたのではないか
と思う。カリフォルニア大学の研究で、
「友だちがいる子」と「友だちのいない子」の追跡調査をしたが、
後者は成績に関わらず、学校からドロップアウトしたり
ドラッグや犯罪に走りやすい傾向があり、
実際の能力以下の仕事にしかついていないことが多い
という結果だった。

子供の社会スキルが低いことに気づいたら、多少親が
努力して、スキルが上がるように誘導するといいと思う。
人付き合いのスキルって、一生使えるものだから。
4歳〜8歳くらいまでの間がもっとも効果があるらしい。

この親の非は、息子のテストの点数しか気にしていなかったこと
だと思う。しかも、母親が
「私も昔、勉強では一番だったから、息子も勉強できて当たり前」
みたいなことを言ってて、うへえ〜って感じだった。

723 :名無しの心子知らず:2009/03/04(水) 11:42:40 ID:/DcksQqA
この人も「こうなったのは親のせい」論者だね。
ヒキニートと同じだ。

こうなったのは自分のせい、と考えないのは一体何故?

724 :名無しの心子知らず:2009/03/04(水) 11:52:41 ID:qw8laeG9
>>723
本人にも親にも責任があると思うよ?
本人に責任ないなんて、一言も言ってないけど
ここは育児板だし「親にできることを考えるスレ」だと思ったから
上記のような意見になっただけ

ヒキニートは本人の責任!とだけオウム返しにしてればいいの?
親にはなんの責任もない、と言ってもらえたら満足?

725 :名無しの心子知らず:2009/03/04(水) 12:29:02 ID:/DcksQqA
事件の人は開成やめて都立に移るとか、
中退して飲食店手伝うとかもせずに
ただこうなったのは親のせい〜だものね。

すでに人としての社会の生存競争で負けている、
それを認めたくなくてママのせいだウアアアンーなのかな。

いいえぼくちゃん、自分のせいよ。 と言ってあげるのが親の責任といえば責任か。

726 :名無しの心子知らず:2009/03/04(水) 12:37:37 ID:ncB7mfS6
事件の少年は一人っ子か。
せめて兄弟がいれば勉強のストレス発散に一緒に遊んだりとか出来ただろうに。

727 :名無しの心子知らず:2009/03/04(水) 14:39:33 ID:/DcksQqA
子供を十二分に可愛がり、甘えたいだけ甘やかすと
子供から「もういいよ、充分だから。じゃね!

728 :名無しの心子知らず:2009/03/04(水) 14:41:38 ID:/DcksQqA
と、巣立っていってしまうのかもな。

それで親が空の巣症候群になって立ち直るのに三年とかね。
子が病むか親が病むか。
ニート親はいつまでも親業愉しんでていいなー、とうちの母が申してましたよ。

729 :名無しの心子知らず:2009/03/04(水) 15:34:37 ID:M+XVHeam
>>722
私もそう思う。

あと社会スキルを上げてやるのって、もの凄く難しいだろうと思う。
親との関係すらすんなり行かないだろうから。
しかも親子で似た性格してる(親も社会スキルが低い)ケースも多そう。
だから気付くのも遅れるし、気付いたとしても手をこまねいてるうちに8歳過ぎそう。

開成の子の話を読んでてもうひとつ思うのは、母親依存が強そう。
家庭内暴力とか親批判を続ける引きこもりの子も、憎みながらも
親を思い通りにしたい気持ちが強いんだと思う。
こういう状態になったら、親子では解決できないから専門機関に行った方が良さそう。

730 :名無しの心子知らず:2009/03/04(水) 16:13:57 ID:6v/DIvIJ
無気力・逃げ癖・サボり癖を克服
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1213813636/


731 :名無しの心子知らず:2009/03/05(木) 10:11:41 ID:3Gblc4rB
国会中継@転職板
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/job/1235453766/


732 :名無しの心子知らず:2009/03/06(金) 06:47:33 ID:90agz66O
ニートになるかもしれない子の特徴
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1234162687/
無職・パラヒキ・パラプーの身内を持つ人のスレ44ヒキ目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1227791906/


733 :名無しの心子知らず:2009/03/06(金) 07:51:11 ID:gASh3boK
そういえば不登校だったり自殺した同級生の話題になると「親も変わってるんだよね…」って皆言う。
3人とも母親は専業なんだけどママ友がいるわけでもなく学校行事にも来ない。
お母さんを見た事がないってのが不思議だったなぁ。
お母さんから対人スキルが低かったのかな?
近所付き合いのいざこざに巻き込まれてうんざりしてる私には難しい。

734 :名無しの心子知らず:2009/03/06(金) 08:14:13 ID:rhqF5d3H
親が対人スキル低いと、子供に遺伝するってのもあるだろうし、親子関係に没入しやすいだろうし、
ママ友や親戚から育児アドバイスされる機会も無いだろうし、子供がよその大人に触れる機会も減るだろうし、
対人スキルの重要性を親から教えられないだろうし、
とにかくいい事ないよね。

735 :名無しの心子知らず:2009/03/06(金) 16:48:52 ID:ZA6mk4Vo
>>698
とある本を読むとそれは子供の遺伝子が影響しているんじゃないか?という話。
外国で遺伝子による性格の研究をしているところがあるらしい。
親が子供をこうやって育てたら子供はこうなるという法則はじつはないという。
もともと産まれた時点で遺伝子レベルでその子の性格が決まっているんだとか。
知能や性格やおおよその寿命は遺伝子レベルで既に決まっている。
ガンになりやすい体質とかも同じで世の中で分からないとされていることが
遺伝子の研究がすすむとだんだん分かってくる。
だけどそこには倫理という大きな壁があるんだとも。
そんなことが書いてありました。



736 :名無しの心子知らず:2009/03/06(金) 18:08:09 ID:HRo4Hymp
早期教育で才能開花とか嘘。教育心理ではとっくに明かされている。

優秀な人は早期教育が苦でなく伸びる。
そうでない人は「出来る」ようになるが、ものすごいストレスで
精神の健康を害される。そしてニートへ…。

教育産業はわかっているのにばっくれて早期を勧めてる。
だって、成長にぴったりの教育では、この教育では他人より優れてないって
バレバレだからね。

737 :名無しの心子知らず:2009/03/06(金) 18:26:07 ID:HWJhqHCr
教育心理で明かされるってのもなんだかな。なんかかなり似非科学っぽいよね、教育心理ってか心理学全般に。全てではないかもしれないけど。

738 :名無しの心子知らず:2009/03/06(金) 19:18:06 ID:sdIuhrFE
対人スキルとか発達障害というのも怪しいもの。
外国人からみると日本人は対人スキルがないと言われているくらいだから。
結局こういうのって自分と合わない人間に対する逃げ口上という感じがするんだよね。


739 :名無しの心子知らず:2009/03/06(金) 19:27:08 ID:rhqF5d3H
遺伝的に大体決まってるって説は、あらゆる方面で敬遠されるんだよね。

早期教育もだけど、あらゆる育児本、教育関係者、医療関係者も。
能力は努力次第でどこまでも伸びる、って事にしておかないと、受験は差別だとか、
低学力でも同等のチャンスを与えるべきとか、とんでもない事になりかねない。

あと、犯罪者も生まれつき決まってるとなると責任能力に影響するから、
そういう分野の脳の研究はタブーになってると本で読んだ。
それでも少しずつ研究が進んでるけど。

実際は遺伝要因と環境要因の兼ね合い、それも単なる足し算ではなく複雑に関係しあってると
いうのが今の定説になってる。

740 :名無しの心子知らず:2009/03/06(金) 21:37:52 ID:p5foZ1KI
カリカック家って研究対象になってたな。
子孫調べるやつ。

741 :名無しの心子知らず:2009/03/06(金) 22:04:09 ID:biBvWWAA
大平光代弁護士や宮本延春先生の自伝とか読むと
人間の性格は遺伝的要因よりも環境要因の方が大きく影響すると思う。

742 :名無しの心子知らず:2009/03/06(金) 23:43:32 ID:HRo4Hymp
逆じゃないの。
大平弁護士は遺伝的に優れていたから、10代をあんなふうに過ごし、
墨入れてからも司法試験通った。

遺伝的に優れていなければどんなに努力しても情婦のまま。

743 :名無しの心子知らず:2009/03/06(金) 23:44:39 ID:HRo4Hymp
遺伝的に決まっているというか、
受け継いだ遺伝的形質の何が発現したかです。

744 :名無しの心子知らず:2009/03/07(土) 00:01:48 ID:biBvWWAA
>>742
著書で「グレていた時に抱きしめてくれる人が欲しかった」と述べてるよ。
ちなみに大平弁護士も宮本先生もどちらも一人っ子。

745 :名無しの心子知らず:2009/03/07(土) 00:04:18 ID:HRo4Hymp
じゃあ例えば
生涯一人も抱きしめてくれる人に出会えないと
能力は封印されたままかー。

出会いで人生変わるならニートよ部屋を捨てよ街に出ようだな。

746 :名無しの心子知らず:2009/03/07(土) 12:03:04 ID:4YDPrpJc
非行スレとかでも出てるけど、
非行・犯罪の場合は、絶望しての非行と興味での非行があるからさ。
ニートは興味で・・てのはあるの?

747 :名無しの心子知らず:2009/03/07(土) 12:13:58 ID:b84X+dLL
個性や意気込み、自立を抑圧しない。

体験談だからこれ確実。

748 :名無しの心子知らず:2009/03/07(土) 14:17:57 ID:yHp1z3W3
>>746
ニートは就職も就職活動もしてない子のことだから、
興味で非行に走った子もニートに含まれてる。

引きこもりは、絶望と興味で言ったら、絶望の方だろうけど
その絶望の理由が親だけじゃなくて、友人関係とか受験の失敗とか、色々あると言われる。

749 :名無しの心子知らず:2009/03/07(土) 15:55:03 ID:MM+Sdl+H

252:(-_-)さん :2009/03/07(土) 15:13:30 ID:???
お父さん今までありがとう。もう死んでいいよ。
あんたの過保護可干渉・暴言・支配的な言動・子供扱い・ダメ人間扱い、のせいで、俺、いつまでも半人前じゃん。
あんたの愛情は俺の精神を壊します。
体苦しいんでしょう?もう俺にとってあんたは用済みだから、死んでいいよ。
親不孝なこと考えてるね。
でも、あんたが俺の欲しい愛をくれなかったから悪いんだよ。
俺の気持ちを理解して歩み寄ってくれないから悪いんだ。
あんたが死んでくれたら俺はもう大丈夫だ。

750 :名無しの心子知らず:2009/03/08(日) 10:48:15 ID:1u8OdKyC
336:(-_-)さん :2009/03/08(日) 09:00:11 ID:???O [sage]
>>333
確かに捨てられていたら親を恋しく思いながら捨てた事を恨むだろう。
それでもひきこもりになんかにはならないし、守ってくれる人もいないから
がむしゃらに自分の幸福を追求して動き回るだろう。
俺は、人間が親になるのに一番必要な資質は、無防備で親を慕いながらも畏れている可愛い我が子を見ても
『こいつを俺の思い通りにしたい』と思わないほど人生に余裕があるか
思い通りにしたくなる衝動を理性で封印できることだと思う。
日本の伝統文化は家族というものを妄信しすぎている。
親だって弱い存在である我が子をエゴイズムの犠牲にすることはありうる。
子供だって親のエゴイズムの犠牲にされる危機を感じれば、親を殺す事だってありうる。
人は一人では生きていけない、けれど、人の心は永久に孤独だ。

751 :名無しの心子知らず:2009/03/08(日) 17:20:55 ID:kNbVUVm7
確かに環境が大事だと思う。幼少時は振り向けばいつも後ろに居るという安心感を与え
小学校では喧嘩の仕方、生活のルール、一喝がたま〜に有ったけど、得意なことは良く褒めてあげた
中学校では、うざい、糞婆なんて云われたけど、婆だけど糞はついてないないなんて反撃したな。
高校では将来について色々話したな〜。大学で大人になれと今は大学2年生
寮の食事の不味さにお袋の味を知り、県外出身の友達をたびたび連れて実家に来る
今年就活で挫折を知るかも?あほな脳天気な性格だからなんとかなるだろう
生まれた時から子を見て、自分自身を客観的に見るようにしてる
感情的に成らぬ様に。あっという間に20年たちましたね。

752 :名無しの心子知らず:2009/03/09(月) 02:40:46 ID:pTLThNrt
義兄がニート。
高校中退→大検→大学中退→→別の大学に入学→休学中(今ここ)

よーく観察してみると義母と共依存。
一見優しくて常識的で一生懸命家族に尽くすパーフェクトマザー。
でも巧妙に子供をダメにしていつまでも手元に置いとこうとしてる感じ。

聞けば幼少時の義兄はパーフェクトベイビー。
夜泣きグズりは一切なく、1歳半までにオムツもはずれ1人で食事もできたと義母は常々述懐。
遊び食べ、おもちゃを投げる、友達と喧嘩、そういうのも一切なかったらしい。
「躾なんてしなくても、子供は親のすることを真似て自然と行儀良くなるもの。え、2歳児のイヤイヤ期?
そんなの初めて聞いた。誰にでもあるの?うちは思春期の反抗期も無かったけど。」だってさ。

でも子(1歳半)連れで義父母宅に帰省してその理由がわかった。
自分は「子供なんだから泣きたい時は泣けばいいし、いたずらしたくなる時もあるだろう」って考え。
でも義母は子供が少しでもグズったり悪さをすると呪文のように「○○ちゃんは良い子だな〜、
良い子良い子、良い子だな〜」と節をつけて歌い出すw

「子供は善良のカタマリ!純真な天使!そんなことするはずない!」って信念のもと
泣き声やいたずらを無理やり封じ込めようとしてる感じ。なんか怖い。
まだ叱り飛ばすほうが健全だと思う。

義母にとっての良い子=自分にとって都合の良い子。
子育て=自分にぴったりフィットする人間に育てること。だったんだろうな。
 

753 :名無しの心子知らず:2009/03/09(月) 02:46:21 ID:pTLThNrt
連投スマソ

義母は「内」と「外」を凄くわけて考える人。

たとえば、買物してきた物は全部滅菌ガーゼで拭いてから使う。
でも家の中はホコリだらけで風呂桶も湯アカべっとり。
「外の物=汚い物」、「ホコリや垢=家族内で発生した汚れだから汚くない」
という発想らしい。身内への態度と外部への態度もまったく違う。

個人的にはここにヒントがある気がしてる。
 

754 :名無しの心子知らず:2009/03/09(月) 08:04:46 ID:32352l3I
それは母子共に自閉圏……

755 :名無しの心子知らず:2009/03/09(月) 08:12:19 ID:h5TRyTwo
自分の汚れはいいけど他人の汚れはダメってのは、自閉の人に多いよね。

756 :名無しの心子知らず:2009/03/09(月) 09:40:52 ID:LIptxCxg
>>752
>義母は子供が少しでもグズったり悪さをすると呪文のように「○○ちゃんは良い子だな〜、
>良い子良い子、良い子だな〜」と節をつけて歌い出す

うちのトメもだ。
うちの子がちょっと騒いだりすると「おかしいな〜○くんはもっと良い子だよね〜」みたいに言う。
外のものはなんでも汚いと思ってる節もある。家の中もきれいにはしてるけど。
そしてコトメ35歳が重度のヒキコモリ。

757 :名無しの心子知らず:2009/03/09(月) 10:54:42 ID:lIt8O5IO
家族にニートがいる人のスレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1232441225/
無職・パラヒキ・パラプーの身内を持つ人のスレ44ヒキ目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1227791906/
ニートはどうやれば社会復帰できます? その10
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1228091304/
ニートになるかもしれない子の特徴
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1234162687/


758 :名無しの心子知らず:2009/03/09(月) 11:40:56 ID:dbHYbp0F
赤ちゃんの時代に手のかからない大人しい子だと
親は思い通りにできるって勘違いする率がぐーんと上がりそうだね。

うちのは生まれた瞬間から全く親の思い通りにはならない子だったので
そのまんまずーーっと思い通りにさせようとは思わずにきた。
私の親も同じだったらしい。
全く言うことを聞かない子だったので諦めたとか・・w
もちろんヒキじゃなく育った。

その時期の親の認識を引きずってるんじゃないか?
親の思うがままに育つのが子ども、なんて恐ろしい考えだよね・・

759 :名無しの心子知らず:2009/03/10(火) 18:49:47 ID:G4dL+1jS
躾けで思うことなんだけど

「ありがとう」「ごめんなさい」が言える子になるには、親がまず言うといい。
って聞いて、心がけてた。

ママ友の子なんだけど、育てにくくてカウンセラーや精神科に相談してた子だった。
同じようにママ友は「ありがとう」「ごめんなさい」を言うようにしてたんだけど、
その子はなかなか自分から言うようにならない。
小学生なのに、自分で靴をはいたとか宿題やったとかで「ありがとうは?」と親に聞く。
もっと「ありがとう」を言われたいから、些細な事でも言わせようとしてた。
「ごめんなさい」も同じで、自分の思い通りじゃないと「ごめんなさいは?」と聞く。
自分が言う場面になると、授業中でも走って逃げちゃう。
小2で完全に不登校になって、家でずっとゲームしてたらしい。その後は知らない。

今となっては、発達障害だったのかな?とも思うけど、あの子を見て、
普通の育児をしても普通に行かない子っているんだなと思った。
もちろん、ママ友も100点満点の親じゃなかったし、
親の責任もあるだろうと思うけど。

幼稚園の頃、みんなが戦隊ものを見てたけど、周りの子をモンスターに見立てる子と、
周りの子を守るべき市民に見立てる子がいるんだよね。
後者の男の子に感動して、親御さんに聞いたら、別に何も教えたり躾けた覚えは無いっていってた。
でもその親御さんは何かやっぱり、立派な育児をしてたのかもしれない。
生まれつき出来のいい子だったって可能性もあると思ってる。

760 :名無しの心子知らず:2009/03/11(水) 12:11:09 ID:5qz9lj8l
432:(-_-)さん :2009/03/11(水) 12:02:40 ID:???
でも…好きだろ…親の事……
もっとこっちの気持ちを理解してくれたらとか
もっと上手く育ててくれたらと思うと、凄くくやしいしけどさ……
好きだろ……親の事……
親と一緒にいて嬉しかったことも……沢山あったろ……?
恋しいだろ……俺は恋しい……悔しいけど…親が好き……

761 :名無しの心子知らず:2009/03/11(水) 12:47:33 ID:5qz9lj8l
272:(-_-)さん :2009/03/11(水) 12:43:15 ID:???
お母さん…一食抜いたぐらいで心配しないでほしい……
食欲が無い時だってある……
ありがたいやら、めんどくさいやら、未だに子供扱いでくやしいやら……
好きだよ…悔しいけど……

762 :名無しの心子知らず:2009/03/11(水) 13:39:42 ID:5qz9lj8l
434:(-_-)さん :2009/03/11(水) 13:17:38 ID:???
>>433
俺は上京して一人暮らししたいけど、親は反対していた。
なんとか説得はできたけど、俺がその話をすると母は悲しい顔をする……。
親父は暴言侮辱を俺が子供のころから散々あびせてきた、憎い。親父の前だと萎縮する。
そして二人とも過保護可干渉、俺はいまでも子供扱い。
家を出て一人暮らしして自活しないと人としてのプライドを持てないから出たいけど
出ると親を悲しませる……。
このままだと…親が死ぬまで半人前……。

763 :名無しの心子知らず:2009/03/11(水) 14:14:17 ID:D2FSiPXG
>>759
これまたえらく短絡的というか近視眼的というか。
手段が目的化しちゃったんだろうね。
その子完全に勘違いしてしまってるよ可哀想に。

764 :名無しの心子知らず:2009/03/11(水) 16:34:11 ID:dDS5wXyu
【群馬・高崎】母が34歳長男をハンマーで殴る
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1236568938/

同居している無職の長男(34)をハンマーで殴り殺そうとしたとして、高崎署は8日、高崎市上小鳥町の
パート従業員寺川弓子容疑者(59)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕したと発表した。長男は頭の右横や
最上部に1週間のけが。動機については「(長男が)仕事もせず、家庭内で暴力を振るうので逃れたかった」
と供述していると、高崎署は説明している。

同署の調べでは、寺川容疑者は8日午前10時40分ごろ、自宅アパートで寝ていた長男を日曜大工用の
金属製ハンマーで数回殴り、頭部にけがを負わせた疑いが持たれている。
すぐに気づいた長男がハンマーを取り上げ、110番通報したという。

2009年03月09日
http://mytown.asahi.com/gunma/news.php?k_id=10000000903090003


765 :名無しの心子知らず:2009/03/11(水) 18:29:48 ID:j42kYcLG
でも殺す気はなかったんだろうね

766 :名無しの心子知らず:2009/03/11(水) 20:43:42 ID:TO3RON1G
【国賊蛆虫】ニート税導入スレ★12【徹底駆除】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1235744331/
家族にニートがいる人のスレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1232441225/
ニートですけど改革したら就職先みつかるのかな? 2
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1135405733/


767 :名無しの心子知らず:2009/03/11(水) 20:47:57 ID:5qz9lj8l
933:(-_-)さん :2009/03/11(水) 20:40:54 ID:???O [age]
俺、理由が分かった気がする……
俺らの親は人生を目的的に生きていないだけだ。
『こんな幸せがほしい』とか『こうなりたい』とかいう欲求を持っていないんだ。
俺は(恐らくお前らも)、個の価値を信じ、人生に意味とか価値とか使命を見いだして、そこに向かって今こうしたい、
発展・進展させたい、、その為には協力が要る、だから理解してほしい。共に幸せになりたい。
そんな風に体系的に考えているが、親は違う。
親は、現代社会に逆行して、今日の侘びしくつましい緩慢な生活をただ消化し、それを保存して、明日も同じ生活をしてそこに安らぎを持って生活したがっている。
そしてそのためには、自分と家族の個性を没し、様々な問題を無いことにして沈黙し、狭い世間に迎合する必要があると思っているんだ。
俺と親とでは、人生の原理の組み立てが、まったく逆さまなんだとようやく気が付いた……。
道理でこちらが何を言っても、投げやりな態度を取るはずだ、彼らには人生に達成したい目標が無いんだから……。
欲求や目標がなければ、わくわくする事も達成感を得て成功を収めることも無いのに……。

768 :名無しの心子知らず:2009/03/11(水) 21:09:29 ID:Q8CeuNf/
でも、望み通りに息子から逃れられてよかったね
暴力ニートと暮らすよりは
刑務所暮らしの方がマシだと思うよ
って、これぐらいじゃ刑務所に入れてもらえないかもしれないけど

>>765
殺す気は十分あったと思う
従兄弟が暴力ニートだけど、そのせいで他の兄弟が結婚できなかったり
色々あって伯父夫婦は「なんとか死んで欲しい」と何度か言ってる
(勿論本人には言わないが)
外出中のニートを車でひき殺してしまった加害者が、
被害者宅に詫びに行ったら「ありがとう、助かりました」と
礼を言われたという話もきいたことがある

769 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 06:47:50 ID:lEpmgnwr
【国賊蛆虫】ニート税導入スレ★12【徹底駆除】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1235744331/
無職・パラヒキ・パラプーの身内を持つ人のスレ44ヒキ目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1227791906/
身内にニートがいて困ってる人いますか?その6
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1233235175/
ニートは老後どうすれば良いのでしょうか
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1218211223/


770 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 10:22:00 ID:Es1GBgxz
兄弟にヒキがいる者だけど、斉藤環はヒキの原因はよく分かってるよ。
ヒキの原因なんて一つじゃないよ。
うちの場合は父親のせいだと断言してた(オレは分かりきっていたけどね)
オレの目の前でそれを断言した。
治療方針としては先ずヒキの原因である父親を変えることだった。
「パフォーマンスでもいいからドアの前で弟さんに話しかけてください」とか、
なんとかして父を動かそうしていた。
実際に動かすことによってコミュニケーションのとり方を父親に学ばせようとした
らしい。
だがこういう劣悪な親ってのはとにかく変わらないよ。
心の底まで薄汚れて卑怯なんだよ。
とことん罪の意識から逃げようとするし、なんつーか逆に哀れに思えてくるほどだ。
一言で言うと卑しい人間。
徹底的に悪な人間を直すのは難しいね。
徹底的にその汚い部分に光が当たるのを避けようとする。
本当の悪人は自分の悪事を何が何でも隠そうとするんだよ。
おまけに父親の社会的地位は高いもんだから、斉藤環を初めから馬鹿に
してたしな。
オレが言ってやるよ。
斉藤環でもほかの精神科でもいいけど、親が悪いと言われたなら

その親が悪いんだよ

逃げずに先生の言うこと聞けよ

771 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 11:20:23 ID:Es1GBgxz
>>407
すごい毒親だなw

772 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 11:29:38 ID:Es1GBgxz
>>415
>もらう愛情は量ではなく、「年月」だとおもうんだ、ハタチor学卒まで。

ほらこういう馬鹿が毒親になる

773 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 11:35:06 ID:Es1GBgxz
このスレは面白いね
何が面白いって毒親が集まってくるとこが面白いw
毒親の正体を暴き出すいいスレだ

774 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 11:55:55 ID:Es1GBgxz
>>481
とんでもない馬鹿だな

オマエは何も虐待なんてされてないよw
オマエの言う虐待は虐待ではない9割9部な
オマエは何も分かっちゃいないよ

>生きるためには、子供は自立するしかないんだよ。

この発言が何よりの証拠
ひきこもりから自殺する奴もいるが?餓死する奴もいるよ
親を殺す奴もいる
深刻さの程度が分かってないw

オマエは何も分かっちゃいないw
引きこもりからの脱出はそのとおり、最終的には本人が行動を起こすしかない
だが、引きこもりになることは防ぐことができる
この2つは全然別問題だ
オマエみたいな頭が弱い人間が毒なんだよ
オマエみたいな甘やかされて育った奴は、甘やかされないで育ったという事
を理解できていない


775 :マジレス:2009/03/12(木) 12:15:31 ID:8q7sIFHd
発達障害児を産まないことです。
ハイリスクな人は特に気をつけましょう。
既に診断済みや限りなく疑わしいのが上にいるくせに
次々作って産むなどは自分で自分の首を絞めているに等しい。

776 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 12:22:22 ID:Es1GBgxz
>>508
こいつ間違いなく馬鹿w
成人したら犯罪で責任取らされるってのはただの法律の決まりごとだ

そうなった原因が本人にあるから責任を取らされるのではない
本人がやったことに対して責任を取らされてるだけの話し

この違いが分からないのはヤヴァいよw

777 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 12:34:49 ID:Es1GBgxz
>>529
どこまで馬鹿なんだこいつw

>じゃぁ親が全部悪くて親が全部やってくれるから、自分は何もしなくて
>良いってなるでしょ。

論理的思考力が少しでもあるならそのような結論には達しないw
引きこもりの脱出は本人がすることになる
引きこもりになった原因は親の責任の場合が多々ある

これが事実だ
オマエの考え、思ったことに意味はない
議論する上で重要なことは事実だけだ

>分かってると思うけど、世間の90%以上は引きこもりは甘えだと思ってるよ。

だから?事実と違うんだから、これも意味なし
分かってない人は発言する資格ないよ
自分がこう思う、こう考えるといいたいなら、まずはメカニズムと事実を勉強して
出直してこい

778 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 12:37:02 ID:Es1GBgxz
違うんだよ、もうIQが低いw
毒人間て呼ばれる奴は馬鹿か基地外

779 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 12:40:23 ID:JJRCjU1M
うちの地元の新聞で取り上げられてた中学生。
小中とほとんど学校に行かなくてこの春中学卒業なんだって。
なんでも小学校入学して1週間で学校が合わなくて登校しなくなって
中学の頃は学校ではなくフリースクールに行きたい時だけ通った。
中学の校長のはからいでフリースクールも出席に認定して
中学卒業することになったってまるで美談のように取り上げられてた。

だいたい幼稚園卒園したばかりの一年生が一週間程度で学校が合わないって言ったからって
行かせなくていいと判断した親は何考えてるんだ?
フリースクールで好きなことをノビノビ自由にできただって?アホか・・・
そんな奴が中学卒業しかたらってなにが偉いんだ?
中学にしたらただの厄介払いだったんだろ?
他の生徒に与える影響を考えろって・・・

780 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 12:42:29 ID:Es1GBgxz
>>540
>子どもなんてほっときゃ勝手に自立するもんだよ?

デタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)人(゚∀゚ )9m━━━━━━━━!!
養育責任放棄
もはや死ねというしかないw

781 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 13:20:22 ID:Vvh4r2vT
ニートに食事と部屋の供給を絶ったらどうなるのかな。

782 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 13:26:26 ID:Es1GBgxz
>>781
働きだす奴もいれば、餓死する奴もいれば、自殺するかいよいよ親殺しだな

783 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 13:27:20 ID:9hkgirq7
なんか子羊が迷い込んでるね。

毒に育てられたら毒になることを理解していないと、
世の中全てが毒に見えるだけだよw

784 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 13:29:16 ID:Es1GBgxz
ヒキコモリの毒親 前半
http://www.youtube.com/watch?v=DisAmLq8NTI

ヒキコモリの毒親 後半
http://www.youtube.com/watch?v=ho-b_1HH1JM

こりゃ引きこもるわ

785 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 18:05:00 ID:Es1GBgxz
>>783
なにこれ?
オレに言ってんの?

だとしたら、オレが上で非難した奴は全部同一人物だぞ

それから反面教師でやってきたから、オレは毒になってない
オレの人生の目標の一つは毒親にならないことだ
母親の方が善人だったし
悪人の父親と善人の母親の間で善悪の見極めができる大人になったよ
その点は良かったね

786 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 18:19:34 ID:9hkgirq7
とりあえず冷静になれば?
同一人物じゃないし。

あんたは充分オカシイし、親になったら毒になるよ。

787 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 18:22:04 ID:Es1GBgxz
>>786
毒親が煽られてシッポ出したわw
オレは十分に冷静ですよ
さて、オレのどこがおかしいのかな?
さあ言ってみろ

788 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 18:39:38 ID:EGashQZs
>>787
全部同一人物視してるところ

789 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 18:41:24 ID:9hkgirq7
あはw
異常な攻撃性

人生相談でも駄目だって言われてたでしょ、毒親が

790 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 18:45:41 ID:Es1GBgxz
>>788
話の流れから同一人物としか思えないねえw
まあ、2ちゃんだからそれを証明することはできないけどね
同一人物じゃないとしたならなんなの?

毒親がもう一匹いただけの話しだろがw

オレが上で非難した奴らは他の奴にも非難されてるわな

791 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 18:47:08 ID:Es1GBgxz
>>789
あはw
なにこの気もいレス

悔しいねえ悔しいねえw

792 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 18:50:27 ID:Es1GBgxz
要するにオレの毒親非難にたする具体的な反論は何もできないわけだな

もうギブアップ?

793 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 18:52:16 ID:9hkgirq7
本気で言ってるのかw

794 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 18:53:05 ID:Es1GBgxz
>>793
だからあ具体的な反論してみろよ

795 :名無しの心子知らず:2009/03/12(木) 19:17:07 ID:mgFHC912
>>775
親も発達障害を持ってるケースだと、連鎖止めるのがなかなか難しいよね。
そういう親子が学校にいるんだけど、学校もどう働きかけたらいいのか分からないみたいだ。
不登校になってて、今年転校するらしい。
殺人犯してから精神鑑定で発達障害が判明するケースでも、不登校や引きこもって家庭内暴力
していたって話がよくあるよね。
長期間に及んだり家庭内暴力や犯罪まで行くのは、
発達障害が多いんじゃないかとニュース見てて思う。

>>779
すごいな。
そう言えば、昔育児板に「不登校親」さんというコテハンがいたんだけど、
まさにそんな感じの人で、でもフリースクールすら行かせずに家庭ですべて教えてるから
オールOKだと書いてたな。その後が気になってるけど消えちゃったな。

796 :名無しの心子知らず:2009/03/13(金) 04:36:35 ID:K7RgA+D8
俺今20歳のヒキニートだけど
小中といじめられながら通ったけどコミュ能力も一切付かずトラウマを増やしただけだった
思えば幼稚園の頃からコミュ取れなかった
砂場遊びとかにも入れなくて、離れたところにポツンと突っ立ってただけだった記憶がある
小学上がっても中学上がっても全く同じ 誰とも遊べないし会話できない

797 :名無しの心子知らず:2009/03/13(金) 04:43:19 ID:dFsALEow
平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学
http://detail.booklog.jp/asin/4794207417

毒親のことについて詳しく書かれている本だ
毒親のなりたくないなら読め

798 :名無しの心子知らず:2009/03/13(金) 06:43:58 ID:whvez3UK
・変に攻撃的
・何故か上から目線

面白い様に当てはまるなw

799 :名無しの心子知らず:2009/03/13(金) 08:58:31 ID:Z7eTDgwt
>>796
そりゃ大変だったね。

私もちょっと対人面が苦手な子だった自覚がある。
自分がそうだったから子供もそうなるんじゃないかと不安になる時がある。
今のところ、大丈夫のようではある。

私がコミュ能力ないのは親のせいではないと思うけど、親もコミュ能力なかったから
家族の誰もこの事に危機感を持たなかった。親も友達とか全く居ない。

800 :名無しの心子知らず:2009/03/13(金) 09:01:45 ID:Z7eTDgwt
ところで「準ひきこもり」ってのを提唱してる教授が居る。主に大学生についての話なんだけど。
こういう子いるよなーと思う。私もちょっと当てはまる。
>>217とも重なる部分があるような。

・小中高と人付き合いが苦手、不登校を経験している事もある。
・通学していても、家と学校を往復してるだけ。あとはゲームや本など、物と向かい合って生活している
・卒業や就職の段階になって初めて内面的な問題が露呈。つまり自立できないしようとしない。
・たくましさに欠ける。
・社会経験の不足から、極めて自己中心的で視野の狭い考え方をする。
・一見おとなしくて真面目だが、少し親しくなると甘えた非常識な言動、わがままの押し付けなどをする。
 謙虚で常識をわきまえているタイプもいる。
・一人きりで出来る作業的なことは、ちゃんとやっている。(宿題とか)
・アルバイトをしないか、しても続かない。
・人との距離がうまく取れないため、甘えてすがっては深く傷つく。孤独を選ぶが本当は人恋しい。
 同じタイプの友人を見つけて2人きりで過ごすこともある。

801 :名無しの心子知らず:2009/03/13(金) 09:13:50 ID:ztQNVnd8
>>796
皆の中に入って楽しくやるだけがコミュ能力じゃない。
周りと距離を置いて一人で強く行動することも能力だよ。
そっちを身につければよかったのに・・

802 :名無しの心子知らず:2009/03/13(金) 09:41:40 ID:1yut29pd
>>800
一人っ子に多そうな特徴だな

803 :名無しの心子知らず:2009/03/13(金) 12:08:26 ID:8EZBJZYF

2ちゃんやってる親などは信用できない、匿名希望でなに子どもの事をなんやらかんたら
書きこんでるかと思うとヘドがでるね、ほんと胸糞悪い、そうやって個性の多様性を消して
レッテル貼ってヒキ認定させてるんじゃない?
もうすぐ子ども生まれるから、いろいろ考える事があるわ。

804 :名無しの心子知らず:2009/03/13(金) 12:51:15 ID:whvez3UK
子供が生まれるなら考えるじゃなくて2chやめたら?w
非難する相手と同じ事してて神経疑うわ。

805 :797:2009/03/13(金) 15:44:14 ID:dFsALEow
>>798
>・変に攻撃的
>・何故か上から目線

この部分まるで
平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学から
引用してきたかのように見える書き方は狙ってやってるのか?


806 :名無しの心子知らず:2009/03/13(金) 16:50:19 ID:h1K/ubvj
子供の友達を選ぶなど
交友関係にいちいち口出ししてしまう親もヤバい

807 :名無しの心子知らず:2009/03/13(金) 18:32:50 ID:+KHwfyeR
家庭を持って親になったとき自分がその家の神様みたいに振舞うのもやばいね
自分がその家の法律だみたいな親
その法律は自分の都合によってころころ変わっても全くおかしいとは思わない
その法律を作ったのは神である自分だから変えるのも自由
そこはもう混沌としていて、子供は何を信じていいのか解らない

808 :名無しの心子知らず:2009/03/14(土) 01:55:56 ID:Utt812Tx
毒親は子が成人してるのに結婚相手まで決めるよ


809 :名無しの心子知らず:2009/03/14(土) 07:57:53 ID:Utt812Tx
>>807
そして子が成長して、他の親との違いや矛盾を指摘すると
気に入らないなら出て行けって言うんだよね
わが子に対して経済力を盾に毒を貫き通す

810 :名無しの心子知らず:2009/03/14(土) 14:02:25 ID:qODfplMd
そして出ていく能力の無いやつが嫌いながら寄生して
引きこもりになるんだな。

811 :名無しの心子知らず:2009/03/14(土) 14:12:28 ID:HSZq72tV
全てを親のせいにしてね。

812 :名無しの心子知らず:2009/03/14(土) 14:19:24 ID:Utt812Tx
そして毒親は
「こんな子産むんじゃかった」と無責任発言
自業自得、蛙の子は蛙、因果応報
引きこもられて苦しめばいい

813 :名無しの心子知らず:2009/03/14(土) 14:23:30 ID:Utt812Tx
引きこもりなんてほおっておけばいいんだよ
客観的に見れば毒遺伝子が自然淘汰されてるだけなんだから
ひきこもりは毒遺伝子が社会に広まらないための現象

814 :名無しの心子知らず:2009/03/14(土) 19:21:26 ID:p/EmrVBz
容姿を苦にして引きこもってる女の子とか
まさに自然淘汰だよね。

815 :名無しの心子知らず:2009/03/15(日) 00:25:14 ID:f3EaXmsm
インターネット依存症
http://www.angels-eyes.com/


816 :名無しの心子知らず:2009/03/15(日) 00:39:21 ID:TvY5XCfl
たとえ正社員で真面目に勤めていようとも、お前の会社はゴミ箱だとケチをつける。何時までも言い続ける。辞めてしまったら、なんであんなに良い会社辞めたんだとグダグダ言う。
あれ?子供を廃人にするスレじゃなかったのか

817 :名無しの心子知らず:2009/03/15(日) 01:29:23 ID:UQOmNR2R
昔、テレビで死体掃除業者の特集やってて、その日の仕事は
ベッドで寝たきりの老人が死んでて、それの後始末だった。
その老人には子供が4人いたけど誰一人介護をしなかった。
結果寝たきりのベッドに糞尿垂れ流し、食事は餌のようにドアの前に置かれた
のを犬のように食う。
最期は糞尿まみれのベッドで孤独死。
死体掃除業者は「自分の親にこんなひどい仕打ちして信じられない」と
怒ってた。
だがその老人は若い頃に子供を虐待していた・・・

なるようにしかならんのよ。

818 :名無しの心子知らず:2009/03/15(日) 01:39:25 ID:5rte59V3
期待して覗いたら、なんだか殺伐としたスレだね・・・。


819 :名無しの心子知らず:2009/03/15(日) 05:42:33 ID:EtzWHO6N
早いうちに子供が好きなことを自由にやらせないから。
自由にさせなかった親が後々、子供に悩まされる
引きこもりやニートは昔沢山いた不良や暴走族の変形バージョン

学校や街中で暴れてストレス解消していたのがただネットや身内に変わっただけ。

820 :名無しの心子知らず:2009/03/15(日) 05:56:10 ID:EtzWHO6N
いい子だなんだと親の思い通りに育てると子供は窮屈して発散場所を失う
そのまま大人になってある時、気持ちが解放された感じになりまるで子供に返ったような状態でストレス発散しだす
子供の小さな喧嘩を大人になってからやるから暴力と言われるだけ。

821 :名無しの心子知らず:2009/03/15(日) 07:19:25 ID:5mqtn0Ob
どうせ長い間ヒキニートしていた奴なんて
社会に出たって無駄ゴミみたいなもんだし
とっと処分しちゃえば?

家庭内ならウッカリで済むかもしれないし

本当消えることが出来れば楽だろうな

822 :名無しの心子知らず:2009/03/15(日) 07:20:46 ID:fkgDsArm
>>819
早いうちに好きなことをやる体験をしたほうが、戦略的に理に敵うね。
自分を知る経験になるし、選ぶ・諦めるの加減を学べる。

子がいい歳になってから、自分で選ぶことを期待してニート生活の援助をする羽目になるのは
早いうちに選ばせなかったツケが回ってきたってことかもね。
今更になって子が選ぶのを期待するしかなくなる。
その頃には親の生活支援自体がもう悪影響なのに。

823 :名無しの心子知らず:2009/03/15(日) 07:55:41 ID:fkgDsArm
あと思うんだけど、「働け」て言葉の持つ威圧感ってなんなんだろうね。
就職活動して採用された時の喜びや、仕事の忙しさにかまける感覚と
あの言葉の持つ威圧感はあまり結び付いていない気がする。

824 :名無しの心子知らず:2009/03/15(日) 08:09:23 ID:UQOmNR2R
職業柄いろいろ問題のある子の家庭を見てきたけどやっぱ親が悪いことが多い。
「親のせいにするな」って言葉が昔からあるけど、いつの間にか親たちが
この言葉にあぐらをかき始めたとしか思えない。
問題児の親は表面的なことに囚われてばかりの薄っぺらい人が多い。
こういう親たちに、さあ、子の引きこもりをどうにかしろって言っても無理だよ。
引き離して施設に預けたほうがいい。

825 :名無しの心子知らず:2009/03/15(日) 08:56:41 ID:K37vqqJd
就職説明会に親「同伴」 「二人三脚」のイマドキ就活事情

シャープ、日産自動車、ホンダ、全日本空輸など大手企業が2010年新卒採用数を
大幅に減らすことを発表するなど、「就職」を巡る環境は日に日に厳しさを増し
ている。そうした中、就職セミナーに親が同伴したり、保護者向けに説明会を行
なったりする大学も出てきた。「二人三脚」で就活を乗り切ろうというわけだ。

保護者の約3分の1が大学の就職説明会参加

http://www.j-cast.com/2009/03/14037376.html

826 :名無しの心子知らず:2009/03/15(日) 16:54:12 ID:niku3y1X
引きこもりを幼稚園児並に世話し続ける親は信じられないし
放り出せよと思っちゃうけど、実際自分の子供がなったら
放り出す自信は無いな。自立するよう手をつくすだろうけど
放り出すのはなかなか出来ないよ。やっぱ愛してるし。

ただ家の手伝いくらいは小さいうちからさせるけど。

827 :名無しの心子知らず:2009/03/15(日) 17:19:42 ID:MDFRX/Dz
親父から

「フリーターになるのだけは許さん!!」
(当時ニートなんて言葉はなかった)

って高校の時言われただけだったな。
勿論ニート、フリーターにならずにそのまま今働いてる。

828 :名無しの心子知らず:2009/03/15(日) 17:38:13 ID:fkgDsArm
>>826
それ愛なの?親の甘えじゃなくて?
親の甘えを愛情と騙されると、子は苦しむ。
親は「あら間違っちゃった」で済むだろうけどね。

829 :名無しの心子知らず:2009/03/15(日) 17:56:23 ID:7hOKneV+
>>826
放り出せというけど、ホームレスになったら
余計にどこにも採用されなくなるよ。

830 :名無しの心子知らず:2009/03/15(日) 20:03:08 ID:JqNJcRCe
>>829
そこまでに至る家族にすればヒキニートがいなくなればいいからね
その辺で野たれ死のうが知らないそれだけだろ


831 :名無しの心子知らず:2009/03/15(日) 21:29:22 ID:LPQf2GxC
>>830
就職させないと意味が無いでしょ。
ホームレスが増大したら余計に社会不安が増すよ。

832 :名無しの心子知らず:2009/03/16(月) 06:00:23 ID:DD1RA3DY
20歳になるまで親の責任 20歳になったら本人の責任
だから成人式というものが存在する
いくら親でも、子は20歳になれば世間では社会人としてみなされ何でも出来る。

もう見放してもいいんだよ
だけど最近の親は世間体を気にして勘当することすら出来ない
だから子はいつまでも甘えるんだよ 自立させなきゃ自分達がよぼよぼの老人になっても甘えられる。働かされる。
子の面倒を最後まで見るのが当たり前だと勘違いする

だから自立する自信もないニートや引きこもりが数多く存在するんだよ
親バカを棄てて鬼になって育てなきゃ、子供たちはダメになる。逆境の弱い子になる!

833 :名無しの心子知らず:2009/03/16(月) 06:51:12 ID:02j2XzFc
と引きこもりの親が吠えてます

834 :名無しの心子知らず:2009/03/16(月) 07:23:22 ID:RCSbWTKJ
>>831
でもどうこう出来なきゃ捨てるしかないからな
ホームレスにでもなって野垂れ死ねが本音だろうよ
それか誰か引き取ってくれかな
>>832
まぁヒキニートのメンタルの奴を
急に追い出しとかしたら刺そうだけどな

835 :名無しの心子知らず:2009/03/16(月) 10:33:17 ID:ATt5DjgH
>>834
だからホームレスにしたら意味が無いんだって。
引きやニートが駄目なのは"仕事に就いてないこと"であって
ホームレスになったら余計に仕事にありつけなくなる。

836 :名無しの心子知らず:2009/03/16(月) 10:59:45 ID:3J1wkCtp
缶拾って外で暮らして自立してんだから
ナマポやニートよりマシじゃね?

837 :名無しの心子知らず:2009/03/16(月) 11:08:24 ID:XZYF9GC9
>>832
20歳なんてまだ大学すら卒業してないじゃん

838 :名無しの心子知らず:2009/03/16(月) 11:10:30 ID:bQDwXBr0
だからモラトリアムというんです。

839 :名無しの心子知らず:2009/03/16(月) 11:13:04 ID:B1Md5wrl
引きやニートのままなら何の問題もないだろう、親が養ってるんだから。
社会が困るのはそれらが親の庇護がなくなって引きニートがホームレスになり
社会の重荷になることだろう。

840 :名無しの心子知らず:2009/03/16(月) 11:43:00 ID:BJTCkqLj
現在、アルバイトをしている息子が、正社員を目指して職探しをしているのですが、親としてはその姿を正直苦々しく思っております。
このような世の中ですし、アルバイトとはいえ職があるだけでもありがたい話ではないか、
例え社員でなくても、今働かせていただいている職場で定年まで勤め上げるようでなくてどうするのだと、
息子にもそれを言って聞かせ、いい歳してアルバイトでは嫌などと選り好みするようなことはするな、
今の職場に対し義理を欠くような行為はやめるのだと説き伏せようとしたのですが、
息子は「自分にアルバイトのままずっと働けというのか」と、親に対し反抗し、まるで言うことを聞かないのです。
それどころか、仕事があれば家を出て一人暮らししてでも働くつもりでいるようなのですが、私としては到底容認することは出来ません。
息子は長男ですし、今のまま自宅から仕事に通い、いずれは結婚もし、内孫の顔も見せてもらいたいのです。
それに家から仕事に通う限り、寝食の用意をしてやることも出来ますし、毎日仕事に通う姿を見ることが出来ればそれだけでも安心できます。
アルバイトでも仕方が無いではありませんか。
無駄な仕事探しなどせず、いい加減親を安心させてもらいたいのです。その為にも何とか息子を説き伏せたい。どうすればよいでしょうか。

841 :名無しの心子知らず:2009/03/16(月) 13:18:57 ID:02j2XzFc
>>840
なにが問題なの?
自立しようとしてるだけでしょ
正社員のためにバイト変えるのか、一人暮らしを始めるのか
全て息子さん次第です

息子さんが安心して自立できるようにバックアップしてあげて下さい

842 :名無しの心子知らず:2009/03/16(月) 13:19:35 ID:5aOfAZhd
>>840
仕事しないなら家にある私財全部ゴミに出すよ
仕事もしないあんたの居場所なんかないよ出て行け、

それでも家にいたいならバイトでも内職でもなんでもいいから働け
それでいいと思うよ

843 :名無しの心子知らず:2009/03/16(月) 14:12:20 ID:GWnNwX+8
>>842
>>840は息子に対して「出て行け」と言ってるんじゃなくて「出て行くな」と言ってるんだよ。

844 :名無しの心子知らず:2009/03/16(月) 14:18:54 ID:3NkoaKtB
>>840はわが子をヒキニートにする親の考え方のサンプルって感じ。
息子自身がそれなりにしっかりしてるからどうにかなってるけど。

845 :名無しの心子知らず:2009/03/16(月) 14:57:10 ID:02j2XzFc
いい加減親を安心させてもらいたいのです。

これが全てなんだよねー
結局は自分が安心することしか考えてないんだよ

846 :名無しの心子知らず:2009/03/16(月) 15:18:00 ID:GWnNwX+8
田舎によくある、先祖代々その地に定住している旧家とかって
その土地をリレーのたすきやバトンの如く次の代に継がそうとするからね。
「親離れ」とか「自立」という概念は理解できないんじゃないんだろうか。

847 :名無しの心子知らず:2009/03/16(月) 15:19:26 ID:/EmVd9YH
>>836
路上生活者が居ると町の景観が最悪

>>839
そう。だからヒキ・ニートが問題視されてる。
住居が無いと仕事にもありつけないからホームレス対策に
は仮設住宅を建てることになるけど、そうなると国や地方の
財政も圧迫するし。

848 :名無しの心子知らず:2009/03/16(月) 17:54:27 ID:6/VaRvug
>>840は明らかに釣りでしょう。

>>845
逆に言うと息子が心配かけてるって事だから、そんな鬼の首を取ったように言うことでもない。

849 :名無しの心子知らず:2009/03/16(月) 18:42:04 ID:6/VaRvug
私の親も子供をヒキコモリにするタイプの親だった。
親の言うことは絶対、先生の言うことでも親の言うことの方が絶対に正しい、
子供は親に絶対に従うべき、たとえ間違ってても子供には絶対に謝らない。
虐待とは違うけど、小さい頃は押入れに閉じ込められたり夜に玄関の柱に縛られたり
徹底的に躾けられて小学校に上がる頃には親の言うことに絶対に従う子になってた。
でもやっぱり中学高校になると、親のおかしな人格とか分かって反発するようになるよね。
高校大学時代はかなり険悪だったよ。

私はキチガイの親と一緒にいるよりは極貧でも逃げたい気持ちだったから
就職氷河期でも根性出してなんとか就職したけど、一歩間違ったら引きこもってたかも。

子供は乳児だけど、私が親にされたようなことは絶対にしないようにと思ってる。
うちの親はおかしかったから、食にはお金をかけるけど服飾には全くかけてくれなくて
小学校時代まともな服を着せてもらえなかった。友達が集まって私の親に直談判しようって話が出たほど…。
私は子供には自分が好きなかわいい服を着せてあげたいよ。
ただ、やっぱり鬱屈して育ったから私も性格がゆがんでいるところがある。
たまにキチガイ親のように自己正当化に終始することがあって、自分でもゾッとする。
もう本当に気をつけたいよ。

850 :名無しの心子知らず:2009/03/17(火) 04:37:19 ID:amB0H15N
就活情報サイト「日経就職ナビ2010」には、「保護者版」がある。同サイトによると、大学を卒業して
も、6万人もの学生が就職も進学もしていない現実があり、大学や企業だけではなく、親の役割こそが重
要になる、と訴えている。

サイトでは、就活にあたって「サポートすべきこと」と、逆に「してはいけないこと」を紹介している。

やってはいけないことの1つは、「押しつけ」だ。昔とは就職状況が異なることを理解せず、古い業界、会社
のイメージでアドバイスする親に悩んでいる学生は多い。「過保護」「無関心」もタブーだ。

http://www.j-cast.com/2009/03/14037376.html

851 :名無しの心子知らず:2009/03/17(火) 05:06:48 ID:E7cQWV1W
ニートの親は「自分で選んでいる」ということを暗黙しすぎ。
幼少から成人するまでの躾の中でそれを明確に伝える努力もしてない。

852 :名無しの心子知らず:2009/03/17(火) 05:56:32 ID:EXDMbxBp
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader951663.jpg


853 :名無しの心子知らず:2009/03/17(火) 08:41:00 ID:luVDpBUW
あの友達は駄目だ、この趣味は駄目だと親がなにもかも決めていると、子はそのうち自分の意志が無くなって仕事はなにを選べばいいのか、どのように会話すればいいのかが分からずにヒッキーになってると思う

基本的にのびのびと育てて行けばいいと思う

854 :名無しの心子知らず:2009/03/17(火) 09:37:17 ID:/cha3tJ2
親が子供のことを決めてばかりだと子供の自主性がなくなる
意欲ややる気がなくなってしまう、どうせまた最後に決めるのは親なんだから
あんまり期待しないでおこうと、初めから受身で無気力、覇気がなくなる

意欲を損なわせないためにも子供が自由に使えるお小遣いはあげたほうがいい
家計が苦しくてお小遣いが無理ならバイトは禁止しない

855 :名無しの心子知らず:2009/03/17(火) 11:40:19 ID:awhNTDQ9
子供の友達が不登校になっちゃった。
その過程を横でずっと見てて、色々と考えた。どこで間違ったのかなぁと。

KHJ親の会っていう、引きこもり関係のNPOのサイトを見て、少し分かった。
腫れ物扱いが良くなかったんだと思う。

引きこもる子は、その過程で集団不適応になったり、不安が強くなったりする。
それに気付かないで「甘えるな!学校なんてみんな行ってるんだ!」って親が、
引きこもりや不登校を生み出すんだ、と思ってた。

子供の不適応や不安感に敏感に気付く親がいる。
そんで、一緒に不安になる。母親の私がなんとかしてやらなきゃ、と思う。
愛情が足りなかったんじゃないかと自分を責めて、ますます過保護にしてしまう。
あるいは、休ませれば落ち着くんじゃないかと思って、無理に行かせるのをやめる。

その後は、通えそうな場所探しと、結局どこにも適応できずの泥沼だった。
のびのび自由に・・・の無間地獄。

そうやって「ちょっと休ませてあげよう」が成功する子と、引きこもりの入り口になってしまう子がいる。
子供の友達は後者だった。何が違うのか、私は専門家じゃないし分からない。
ただ、KHJ親の会のサイトにも、引きこもりも多様で対処法も多様であるという事が書いてある。
人格障害傾向が軽い子ほど、親の愛情で改善するっていうような事が書いてある。
見極めは、親本人にはかなり難しいだろうと思う。

856 :名無しの心子知らず:2009/03/17(火) 13:04:15 ID:XST5m1/Y
引きこもりになる原因は、ほとんどが「対人関係がうまく行かなくて。」が原因だと思う。

俺は挙動不審で多分変な服装なんだけど、それも他人に変な目で見られるのが嫌だからこもる。→対人関係

解消するには、小さい頃から買い物等でいいからよく連れて歩く。

他人の振袖みて段々我が振りも直ると思う。年齢が大きくなっても効果的だと思います。

恥ずかしいけれど、まずは外に一緒に出てあげて、社会的常識(態度)を身に付ければ→

自信もついて、外に行くのが、怖くなくなると思います。

857 :名無しの心子知らず:2009/03/17(火) 13:19:45 ID:XST5m1/Y
他に、裏技として考えたのが
「あれ?その服似合ってるじゃん」
「今 いいこと言った(笑)」
など、さりげなく持ち上げてあげれば、ちょっと外に出かけたくなりかもしれません。

逆に
「その調子で」は明らかに引きこもりを意識してます。
「それでいいと思うよ」も抽象的で投げやり、自信もつかないように思えます。


難しそうですが、まずはご両親が引きこもりの事を頭から抜いて、いつものように普通に接してあげて下さい。コミュニケーションさえ、普通に出来るようになれば、もう一歩だと思います。

858 :名無しの心子知らず:2009/03/17(火) 17:25:29 ID:Nzcjc8ID
対人関係が上手くいかないってのは、本当に毒親に毒された場合と
もともと高機能障害とかアスペとかで適合できない場合とに分かれると思う。
後者の場合は親の努力でどうにかするには限界があって、運任せみたいなところも
あるんじゃないだろうか。障害の度合いとか周囲の環境とか。

でも、社会に意外なほどアスペって存在するよね。
知り合いにもいるけど、会社で一部に煙たがられつつ逞しく生きてるよ。
社会人になったら、周囲も相手がアスペでも表面上で上手く付き合えるようになるから
学生時代とかよりは生きていきやすいように思う。
私の知っている人は技術職だったけど、技術は確かにあった。
私は親はアスペの子には自信と実力をつけるように頑張ったらいいと思う。

自信は、>>857の言うようにまず誉めてあげることが大事だと思う。
何かしても「私の子なんだから出来て当たり前」なんていうのは最低(うちの親)。

859 :名無しの心子知らず:2009/03/17(火) 18:17:32 ID:8gY4vQeJ
>>858
ニートがアルバイトへ

【ネット】「採用されたかった」 2ちゃんねるに実名で「落としたら爆破」と面接を受けたコールセンター会社に爆破予告 女を逮捕
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1237276028/
まとめ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/company/1223658251/33
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/job/1228208472/243
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/neet4vip/1234090959/44
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/neet4vip/1234090959/58
憎い奴の名前を書いてストレス解消
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1227336643/182
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1227336643/233
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1227336643/258
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1227336643/279
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1227336643/290
書き込むごとに呪いの力が強くなるスレ四十六呪殺目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1235073560/721
母親が大嫌い 早く死んでほしい 4
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1230296394/879
絶対にやってはいけないいたずら
http://gimpo.2ch.net/test/read

860 :名無しの心子知らず:2009/03/17(火) 20:43:21 ID:10PmcQs2
うちの子のクラスに不登校児がいる。
その子は一週間くらいお迎えに行くとのこのこ出てくる。
で、特別扱いされているうちは出てくるけど
みんな慣れて気にかけなくなるとまた引きこもる。
これの繰り返し。
親は学校で、みんな仲良くして〜、優しくして〜って必死だけど
そこまで周りが特別扱いしてあげなきゃならないもんなのか?

861 :名無しの心子知らず:2009/03/17(火) 20:58:19 ID:awhNTDQ9
そういう子に優しくしたりストレス与えないようにするのが、本当にその子のためになるのか
分からなくなるよね。長い目で見たら悪影響なんじゃないかとか。
でも、だからと言って「みんなと同じにしなさい」ってやっちゃうと、週に一回すら来られなくなるんだろうな。

私が上に書いた不登校の子もそういう時期あったんだけど、週一が月一になって、
行事だけになって、とうとう全く来なくなってしまった。

862 :名無しの心子知らず:2009/03/17(火) 22:18:32 ID:E7cQWV1W
>>855がすごく解りやすいと思った。

小遣いを与えるにしても、それが産む悪い面も想定してるかどうか。
子が既に自分で働いて給料を得る喜びと自信を知っているなら
それをなし崩しにしてしまう場合もあるよ。
子が体験した喜びと自信を認めていないことになってしまう。
あの勇姿は親にとって忘れてしまう程のものでしかなかったんだと。

行為には目的があるわけで、ただ行えばいいわけではないし
実際どういう効果を与えているか知ることを放棄すれば意味ない。
効果を求めて手段を選んだなら、結果によって手段を見直す必要があるはず。
でも実際はそういう空気じゃないのがニートの家庭。

863 :名無しの心子知らず:2009/03/17(火) 22:27:55 ID:E7cQWV1W
自分が親からされて嫌だったからという理由だけで、子への態度を選ぶのは注意がいるよ。
その態度を選ぶ時に対象として見ているのは子ではなく、子だった自分とその親なのだから。
親への恨みで子は育たないと思う。
勿論、反面教師でうまくいく場合もあるだろうけど。
あと、自分が体験していないことを「これでうまく行くはず」と思うこと自体、安易な面がある。

864 :名無しの心子知らず:2009/03/18(水) 00:45:47 ID:qSN0SIa/
>>860
その子のケースの具体的なところは解らないけど、自分も不登校の頃にそういうことがあった。
誘われた時しか行かなかった。

自分の場合は、「普通」というものの中に自分が戻ることは「異常」な事態でしかなかったから。
本当に本当にまったく現実味がなかった。「普通」はどうしようもないくらい別世界で
自分は招かれた客としてしかそこに存在しようがなかった。
要は普通に通うことは「絶対にありえないこと」になってた。
この辺は年齢とか思春期の特異さも大いに関係あったと思う。

「休ませてあげよう」の弊害でもあるかも知れない。
それが子自身の自己像に埋め込まれてしまうというか。
親は自分の不安を解消するために手段だけにすがる。子はそれにより自己像を塗り替えてしまう。
無理した覚えもないのに「休んでいいよ」と言われて「どうやら自分はそういうものらしい」と思ったり。
子自身の自意識は全て「私は矯正の対象」で取り囲まれているから
親の手段だけに頼った当てずっぽうな働きかけにも、矯正の含みがあるはずだと
正当化して解釈したり、暗黙に盲従してしまったり。

なんか全然うまく言えなくてごめんなさい。

865 :名無しの心子知らず:2009/03/18(水) 07:20:57 ID:l7h2j/ak
なるほど、不適応の子供の側から見たらそういう事もあるんだね。

もし、誘われた時にしか行かない状態だった時に、
周りが「普通」を基準にあれこれ奔走するのをやめてたら、どうなったんだろう。
個性として認めてたら。

学校行かずに社会性を身につけるのは不可能に近い。
周りの大人ははその先がどうしても明るく思えないんだよね。

うちの子がちょっと意地悪されてて学校行きたくないって泣いたときには、
1日休ませて遠出してのんびりしたらすっかり回復して学校行った。
普通の子はそんな感じの対応でうまく行くんだよね。
また違った感覚を持った子がいるんだよね。
>>864さんをけなしてるわけじゃないけど、なんかイヤミっぽかったらごめん。

866 :名無しの心子知らず:2009/03/18(水) 08:40:28 ID:LbcvW1yc
心配して過保護になってしまうのがニートの入り口になるとしても
子供が学校に行きたくないと言い出したら無理に行かせられないよね。
自殺されるよりは一生ニートの方がマシだし。

でも、子供の幸せを考えるとニートにする訳にはいかない。
親が自己判断するまえに、即効専門科に頼るのがベストなんだろうか。

867 :名無しの心子知らず:2009/03/18(水) 09:06:30 ID:6ep2S6D+
行きたくない理由にもよるんじゃないかな・・
誰かがいじめる、溶け込めない、勉強が分からない、先生が嫌い・・

取り除けたり改善できる理由なら対処できる。転校でも何でもいい。
でもどこに行ってもどんな環境でも馴染めない子もいるからね。
自殺かニートか、なんて、延命治療器付けた瀕死の人みたいじゃん・・
大抵の子は>>865サンの言うように何かあっても数日で頑張る気力がわいてくるもんだと思う。
やっぱ一種の病気なんじゃないの?
親や周りがどうにかできるもんじゃないかもよ?

868 :名無しの心子知らず:2009/03/18(水) 10:58:19 ID:JT6HDdQl
どこに行ってもどんな環境でも馴染めなくて現在ヒキニートです
小学→いじめられる
中学→いじめられる 部活でもいじめられる
高校→またいじめられる前に逃げるように中退
現在→ヒキニート 職歴バイト暦無し

869 :名無しの心子知らず:2009/03/18(水) 11:54:53 ID:SL29fHdS
私は不登校の子のお迎えに『行かされる』方だったんだけど
あれってどうなのかなあ
純粋に心配して迎えにいく子なんてきっと少ないと思うんだけど
嫌だけど、行かないと弱いものイジメみたいで仕方なくって子が多いよ
(心配してくれる友達のいる子の不登校は、また事情が違う気がする)
うちの子の周りでも、不登校とかその予備軍の子がけっこういるんだけど
でもしっかり者に見える子って、すぐ先生や相手の親にお世話係させられてる

それが、かえってクラスで浮く原因になってる気がする

870 :名無しの心子知らず:2009/03/18(水) 12:11:08 ID:qSN0SIa/
>>865
「個性」も「休ませてあげよう」の弊害と同じような気がする。

私が振り返って思うことは"「普通」になってよかったんだな"ということです。
「矯正」という自意識からじゃなくて、そのほうが自分にとって得だから。
全ての目的が「矯正」でしかなかったから、その先の得なんてものが
存在することすらまったく認識になかったわけです。

871 :名無しの心子知らず:2009/03/18(水) 13:16:59 ID:AvDPKCxh
【富山】「息子の将来を悲観…」 46歳無職息子を殺害、76歳母を逮捕
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1237134478/

1 名前:出世ウホφ ★[] 投稿日:2009/03/16(月) 01:27:58 ID:???0
15日正午ごろ、富山市針原中町の市営住宅の部屋を訪ねた男性から
「母親が次男を殺したらしい」と110番があった。
富山北署員が駆け付けたところ、住人の無職釣山二郎さん(46)が寝室のベッドで、
首にひもを巻かれた状態で死亡していた。

同署は殺人容疑で、母親の無職釣山幸子容疑者(76)を逮捕した。
同署によると、容疑を認めているという。

逮捕容疑は同日午前3時ごろ、ベッドで寝ていた二郎さんの首をビニールひもで絞めて殺した疑い。

同日午前11時半ごろ、釣山容疑者から親せきの男性に「息子の将来を悲観し、
睡眠薬を飲ませて首を絞めた」と電話があったという。2人暮らしだった。

3月16日0時48分配信 時事通信 息子殺害容疑で76歳母逮捕=「将来を悲観」と電話−富山
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090316-00000003-jij-soci
元スレ
【富山】母親(76)が46歳息子殺害か 市営住宅で男性が首にビニール紐を巻かれた状態で死亡しているのを発見
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1237120309/l50


872 :名無しの心子知らず:2009/03/18(水) 13:49:08 ID:QPm6mqxt
>>870
さっかから普通普通て言うけど普通てなに?
社会に適合できないのを認められないから自分は特別なんだっていう選民思想掲げて
無理矢理差異化してるように見えるんだけど。
でも実際はただのコミュニケーション能力不全か軽度の自閉症の類がほとんど。そしてその先に行き着いた境地が得だから、つまりただ他人を利用するために普通になりすましてるんだよってこと。
この手の人間は人を見下していることが多々ある。
何か不都合が生じるたびに選民思想を隠れみのに現実逃避を繰り返す。
自らが劣った存在とは自覚することもなくね。


873 :名無しの心子知らず:2009/03/18(水) 13:54:56 ID:DqWr431U
【長男】Uターン就職について考える【地方】
http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/recruit/money6.2ch.net/recruit/kako/1174/11740/1174070694.dat

874 :名無しの心子知らず:2009/03/18(水) 13:58:50 ID:l7h2j/ak
>>870
そうか、個性も休ませてあげようと同じだよね。
「普通」って固定概念があるから「個性的」があるんだし。

うちの子が何にも疑問を持たなかった部分に、疑問を持つ子がいるんだよな。
同い年の子がいっぱい居たらそれだけで「楽しい」と単純に考える子ばっかりじゃないんだよね。
「辛くても我慢して通わないといけないから」ではなくて、「通った方があなたにとって得だから」
っていう伝え方をすべきだね。

話それるけど、これ見て胸が痛んだ。25年間引きこもってきた人の話。
この人は「スキゾイド」ってやつじゃないのかなぁ。
この人も辛かっただろうな。
http://www.youtube.com/watch?v=BddBOsyKvuU&feature=related

875 :名無しの心子知らず:2009/03/18(水) 14:49:10 ID:LbcvW1yc
>>868
あなたはなぜ馴染めなかったの?
親が特異な教育方針だったとか、もともと協調できない気質だったとかあると思うけど。
フリースクールみたいなのに行ったりとかしましたか?

>>874
頭・・・こういうの気にならなくなっちゃうんだろうね。

876 :名無しの心子知らず:2009/03/18(水) 15:01:00 ID:LbcvW1yc
ごめん、育毛剤言ってるから気にしてたんだね、本人。

877 :名無しの心子知らず:2009/03/18(水) 21:26:29 ID:13uciJQJ
実は日本って国自体がブラックなじゃね PART22
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/job/1235897013/

878 :名無しの心子知らず:2009/03/18(水) 22:01:52 ID:/gFfehgh
>>872
どっちが選民思想なんだかよく分からんレスだな

879 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 00:25:30 ID:8WVqACIL
>>872
劣った存在とは?
それが選民意識を産むんでは。
「得」って他人を利用することなの?

私は劣った存在なのか、矯正されなきゃならないんだね
と思い悩んでる間に何か他のことしたほうが身になる。
それで何か身についた現実が残るなら、それはただの現実逃避だろうか?
いちいち真に受けてしまうほうが、一見正面切ってるようでも
むしろ選民意識や現実逃避に近寄る側面もあるんでは。

880 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 01:52:53 ID:JDZ6FqV2
価値観は人それぞれ。人生において有利=得じゃない。
バス150円→体が楽
歩き0円→お金が得

でも、大抵の人の価値観で得な事ってあるでしょ。
長く生きてる人の話は得になる事多いと思う。

881 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 02:01:19 ID:8WVqACIL
ニート等について問題の対象としてる範囲はどこまでなんだろうと思う。
ニートじゃなくても、性格に問題ある人は居るんでは?性格はニート問題の絶対的な対象なんだろうか。
原因を探ることが、結果として問題の対象範囲を無闇に拡げてしまうのはどうなんだろう。
原因が不明確だから仕方ない面もあるけど、あらゆる面が批判や矯正の恰好の餌食になりやすく
私自身「完璧な人間になってからじゃなきゃダメなんだ」と思ってた時期もあるし。
嘲笑われても忌み嫌われてもニートじゃないなら、それはニートの問題ではないわけだよね。

882 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 02:07:42 ID:TuFe5klN
そんなこと言い出すと宇宙の全てについて考えなくてはならなくなる。とりあえず社会に適応できればいいではないか。

883 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 02:22:49 ID:Zb0e1VRF
>>879
だからコミュニケーション能力不全や自閉症のことだよ
社会に馴染めないのは仕方ないがなんか自分があたかも特別な存在で周りに合わせてやっているって感覚が根っこにあってそこから見下した存在を「普通」という定義でとらえてるんじゃないかと思ったんだ。
実際そういう中二病?的な発想で不登校してるパターンがけっこう多いんだよ。
でも最終的にとけ込むことが出来たんなら矯正されたと同義なのかもね
ただ損得勘定で立ち回ってるだけじゃ根本的な進歩にはつながらないと思うよ
そんな浅はかな打算によるメッキなんかいつかはがれるし得もその程度のものしか得られないだろ。
それなら始めから自分は社会に適合できないんだと開き直って別の生き方を模索するなりした方が
楽だし普通側から見て価値のないものでもその人にとっては貴重な価値を得られるかもしれない。
だって人間根本から変わるなんてそう出来ないし普通に見える人間だってやりたいことをやってるし枠に捕らわれてるわけでもないんだから。
社会なんて普通の人間が普通に生きる過程で成り立ってるに過ぎないんだよ。
そんな世界にすら馴染めない人が無理矢理自分をねじ曲げて得を選ぼうとすること自体が虚しい気がするんだけどな。

884 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 02:46:39 ID:TuFe5klN
なんか目の前に鏡を置いてやりたくなるレスだな。

885 :http://005.shanbara.jp/game/:2009/03/19(木) 04:37:15 ID:/nlt5WZT
ライたんが使ってるシャンプーの容器に俺の精液入れたい ライたんのおしりの穴から サナダムシを無理やり引きずり出したい
ライたんに缶コーヒーを死ぬほど飲ませて、 下痢させたいそしてその下痢を直飲みしたいライたんを搾乳したい
ライたんと熱いセックスがしたい 濃厚な69して、コンドームも付けず挿入し激しく突きたいでもライたんの膣は極上だからすぐに射精してしまいそう
ライたんのマンコ一日中なめたい飽きるまで舐め続けてライたんの汁を体内に取込みたいライたんの下痢便飲みたい いや逆に飲ませるのもありライたんのクリトリスを刺激して勃起させたい
ライたんの陰毛をカットして飲み込みたい ライたんの濡れたオメコにおらのギンギンに勃起したペニスを挿入したい
ライたんがブーツを脱いで蒸れたその臭い足を一日中舐め回したいライたんの腋毛を毎日剃ってご飯にかけて食べたいライたんのうんちでカレーと味噌汁と巻き糞ソフトクリームを作りたい^p^


886 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 08:30:50 ID:R+A+9zpr
私は>>883の言ってることちょっと分かるよ。

不登校で親や周囲の人に心配や迷惑をかけたことを何とも思ってないんだな
って書き込み見てて思ったから。それも大した理由で不登校してたわけじゃないのに。
そういうの見たら周囲を低く見てて、自分は特別って思ってるんじゃないかと思ったよ。
書き込みにそういう点を書いてなかっただけかもしれないけど、なんか不快だった。

887 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 10:20:50 ID:Zb0e1VRF
>>884
別に不適合者を見下してるわけでもないけど実際社会に属してる人間>>>>>>引きこもりの関係は否定出来ないと思うんだけどな。
そこを無理にねじ曲げて正当化まがいなことしてるように見えたからそれは筋違いだと言ってるんだ。
でも不適合者をあえて見下したりはしないよ、だって社会に属してる人はそれが「普通」だと思ってるから。
確かに文章だけ見たらこっちが見下してるように見えるけど現実の話をするとやっぱりそうならざるをえない。
彼らには世の中は健常者中心に回ってることを前提に活路を見出してほしいね

888 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 11:29:54 ID:ugyNdFsW
5年引きこもりだった者です。
自分が引きこもった原因は、コミュ能力です。
小さい頃から一人遊びが好きで、とにかく人といるのが嫌でした。
だから学校も嫌いでしょうがなかったです。
学校を卒業して、そのままネット中毒になり、引きこもりました。
ネットに逃避したかったんだと思います。
今振り返ってみて、親がどういう教育をしてくれても、やっぱり引きこもることに
なってたんじゃないかなーと思います。
親は不幸としか、言えないかも・・・。

889 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 11:30:14 ID:0yFuNa3W
ヒッキー板から来ましたw

長文ばっかだな

890 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 11:41:30 ID:wWLNIpNB
社会に適応っていっても、社会にも色んな「社会」があるんだろうなぁ。
抽象的なイメージの社会に独りで立ち向かおうと考えちゃうときついよ。
自分の身近な「社会」に一人でもいいから認めてくれる人がいてくれたら嬉しいな。
いや、そんな人を見つけられなかった自分が結局は悪いのかな。

891 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 12:53:15 ID:K25GwZRk
結局いじめられる奴が悪い

892 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 13:19:05 ID:9T2hClgB
現在26(昭和57生まれ)のひりこもりです
一応慶○卒の男なんですが社会に適応できません
現在、冠婚葬祭業のアルバイトを行なっております
私がひきこもりになった理由は母親の精神的抑圧です
行動を規制され人格無視をされました
女が嫌いというのは生きる上で致命的です
はっきりいってまともに暮らせません
苦しいです

893 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 13:38:54 ID:qQkmsf7I
子供がそれこそ自殺かホームレスかの二択になるまでじわじわ追い詰められていくのを、何年も遠巻きにして眺めながら
餌(食事・金)だけ与えてるのを“甘い”と表現するのはなんか日本語として違和感がある。
ヒキ・ニートの親は甘いというより、臆病で問題を先送りにすることしか出来ず他人に弱みを見せる(相談する)事も
出来ない親と言った方がいい気がするな。まさにヒキ・ニート本人と同じ。


894 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 14:21:36 ID:R+A+9zpr
>>888
何が切欠でひきこもりやめたの?

>>892
アルバイトしてたらニートって言わないんじゃ。
地頭いいし若いし、まだまだ復活できそうだよね。
精神科とか受けて治療したら女嫌いも治りそう。


895 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 15:08:14 ID:QW0BMwYe
小学校高学年、中学生位の反抗期になったら、もう男には母親は必要以上の干渉、過保護はしないほうがいいです。
それまで過保護、干渉してたらなかなか子離れできない親が多いです。
反抗期始まった息子は、もはや今までとは別モノな生き物と思ったほうがいいかと。
子供を心配なのはわかりますが、精神面で圧迫しているだけになる可能性があります。

896 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 16:48:46 ID:iL+/XciN
それまで過保護過干渉でやってきた親がそうじゃない触れ合い方なんかそうそう出来んから
そこで干渉を控えるのを通り越して、単に子供を無視するようになってしまったりもする。


897 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 17:57:42 ID:3ky0P/bU
内向的、独り好きの性格の子供だったらさっさと頃す

これが最高の解決法

898 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 18:16:39 ID:DYVHkAPv
性格は運命って誰かが言ってたな

899 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 18:37:07 ID:CrZMnBiq
前の方のレスで、子供が言うことを聞かないと
「○○ちゃんはいい子だな〜」と歌いだしたりする姑がいるってレスがあったけど
今日うちのトメ(ヒキコモリ娘持ち)もそういう人だということが発覚。

オムツを取り替えた後、なかなかズボンをはこうとしないうちの息子に向かって
「お洋服をちゃんと着ないのは誰かな〜?○くん(息子)はいつもちゃんと着てるから
違う子だよね〜?誰だろう〜?」
と言っていた。ゾッとした。

900 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 18:46:29 ID:fewj1HQ3
>>887
の言ってることは、私もすごく良く分かる。親戚にアスペルガーがいるので・・・
ほんとにね、付き合うほどに、分かり合えないと思う。そして向こうはこっちを見下すんだよね。

ただ最近思うには、彼ら(診断されるまで行かなくとも社会に馴染めない、馴染もうとしない人全体)は
ただの怠慢でああなのではなくて、
脳の欠陥のせいで、本当に分かんないんだと思う。
「普通」を、まるで多数決で決まった下らないルールみたいにしか思えないのも、
指摘されても分かんないし、自分から気付くのも多分不可能だと思う。
そういう人にはそれなりの理解のしかた(「得になるから」)を用意するしかないんだと思う。

そんで、我々は親だし、スレタイから見ても、
我が子がそういう自閉的(って言ったら語弊あるかもしれないけど)な特徴を持ってて
社会の中でつまづいた時に、どうするかって事を考えないといけない。
自閉症にかかわる遺伝子は少なくて3個、多くて100個とか言われてて、
診断されない程度でも自閉的な特徴を持ってる子はたくさん居るんだよね。
もしかしたら我々も!

901 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 19:14:09 ID:ntLLyuyh
>「普通」を、まるで多数決で決まった下らないルールみたいにしか思えない
それでも、ヒッキーじゃなく行動力があれば単に変わった人・イケイケの人って認識なんだけどね。

自己肯定できてないからひねくれたプライドを保っていないと壊れるんじゃないかな?
他を見下して自分を特別視して現実逃避しないとダメっていうか・・

902 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 19:58:59 ID:qQkmsf7I
>>899
子育て上の効果は置いておいても、単純に気持ち悪いな、そういう人間。

903 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 20:13:38 ID:iL+/XciN
>>901
ヒキに多いと言われる、抑うつ型自己愛性人格障害にせよ回避性人格障害にせよ、
共通してるのは異常なまでの自己評価の低さだしなあ。
すでにギリギリまで自分で自分を追い込んでるから、
他人のちょっとした突っ込みで限界に達してしまう。
そうなるとヒキるしかないが、ヒキってたところで自分で自分を追い込み
続けるのは変わらないから、いずれは……

904 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 21:03:08 ID:nW6i8egu
家庭板の農家の暗部スレで使われている「膿家脳」というワードがある。

3 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2009/02/16(月) 21:16:23 0
膿家脳の人生観を分かりやすく解説したコピペ
---------------------------

そもそも人間は学習と教育、向上心と努力で成長するもの、と考えないのが膿化脳。
「年が過ぎれば」 「自然に」 成長し、また家族が変化するものと思っている。

「年が過ぎれば自然に」 言葉を覚え
「年が過ぎれば自然に」 野良仕事を覚え
「年が過ぎれば自然に」 魅力ある青年となり
「年が過ぎれば自然に」 どこからともなく嫁が現れ
「年が過ぎれば自然に」 子供が生まれ
「年が過ぎれば自然に」 惣領としての風格が身に付き
「年が過ぎれば自然に」 成熟した魅力を持つ大人となり
「年が過ぎれば自然に」 周りから尊敬され
「年が過ぎれば自然に」 父母がいなくなり
「年が過ぎれば自然に」 息子が嫁を連れてきて
「年が過ぎれば自然に」 孫が生まれ
「年が過ぎれば自然に」 年寄りとして若者を従わせ
「年が過ぎれば自然に」 畳の上で大往生できる

・・・というわけで、この人生観・人間観を否定するような奴には敵意と排除をもって報い、
自分がこの通りに生きられないのは生存権の否定であるかのように思いこむ。
自分に向上のための学習や努力を強いるのは不自然であり 「何で俺がこんなことを・・・」 と思う。
これが膿化脳クオリティ。
とはいえ、この人生観は農家のみに残存しているわけでもないのだが。


農家ってもし畑が無くなったら引きこもりやニートを大量生産しそうじゃない?

905 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 21:18:28 ID:ND3q8eTv
>>893
すごい勉強になった。
世間体ばかり気にして、目の前の問題は見て見ぬ振り。
「外の世界は怖い・つまらない」「お前は1人では何もできない」と暗示をかけ
家に幽閉する代償として子供には完璧な現実逃避空間を提供。
いるいる。周りにこういう親子。

ヒキらせないためには、この反対をやればいいんだよね。
世間体を気にせず、問題には真正面からぶつかってって、親自身も楽しんで生きる。
「なんだようぜぇな!こんなウチ出てってやる!」とか言われたらめっけもんってことで。
 

906 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 21:24:28 ID:N7SDiUTM
ひきこもりの人は田舎で農業とか海に関わる仕事体験してみたらばいいんじゃないかとおも。
自然相手の仕事だったら苦にはならんでしょ ?

907 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 22:34:29 ID:DvnSnPwW
1.見合い結婚の人は子供作るな。
2.いかなる場合も甘やかすな。小さい頃から社会経験を。
3.子ができない事を親がかわりにやろうとするな。
4.子は親の背中をみて育つ。
5.パチンカスは子供作るな。90%子供もパチンカスとなる。
6.心配はしてもそれを子に見せるのは控えめに。甘えのもととなる。
7.鬱は子にも鬱る
8.何かやりたいと言ったら全力で応援、または全力で反対すべし。


908 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 23:43:12 ID:TuFe5klN
>>887
あんまり増えると困るし厄介者だから見下すのは自然な感情だと思うけど、選民思想だの何だの非難してた人間が
最後に「お前の方が劣ってるくせに!」は無いんじゃないかと。
なんか冷静さを欠いている感じがしたもので。

909 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 23:45:38 ID:tN2oMfAO
アスペが根幹にある人と他のヒキ、ニートを
同列に語るのは間違ってる。

910 :名無しの心子知らず:2009/03/19(木) 23:56:04 ID:qQkmsf7I
>>905
世間体というより、自分のことで一杯一杯で子供に真っ直ぐ向き合えない弱い親なんだろうね。
例えば子供がいじめられた時、「子供が苛められてるのが心配」という自分の気持ちだけで一杯になって何も出来ない。
へたをすると、「俺を心配させるなんてお前はどういうつもりだ!」という思考になって子供を怒鳴りつけたりする。

それでいて、弱い自分が癒されるための場である「家族」を特別視して拘るから、家庭で起きた問題を
本当に家庭内だけで片付けようとする(育児本を読むことすらせず、自分の常識だけで事にあたる)。何も出来ないのに。
金だけ出してたまに号令を掛けていれば、小さい頃から1から10まで自力で育つような子供じゃないと育てられないタイプ。

甘い親と言うより、親が甘えてるんだな。子もその甘えに乗ってしまう共依存。
まあ、ヒキと一言で言っても色々原因はあるわけだから、これは一つのパターンということだが。

911 :名無しの心子知らず:2009/03/20(金) 00:09:15 ID:eOexyYrl
ふと思ったんだけど、今まで引きこもりやニートがいなかった時代ってあったのかな。
擁護している意味ではなく単純な疑問として興味がある

912 :名無しの心子知らず:2009/03/20(金) 00:33:48 ID:JnuhGQJ4
じり貧時代
養えないから

913 :名無しの心子知らず:2009/03/20(金) 00:43:00 ID:eOexyYrl
じり貧時代…具体的な時代が知りたいところだけど、
それはともかく、そういう時代だとでっちぼうこうに子供をだしたのかな。
だからといって引きやニートをでっちぼうこうのようにどこかに送れば解決するとは限らないんだろうなぁ。
働くきっかけとなる入口の種類が増えれば、働きやすくなるとは思うが。

914 :名無しの心子知らず:2009/03/20(金) 01:03:17 ID:WHiD07DM
昔は〜のくだりで始まる類の話は信用、参考にしない方がいいよ
最近の若いもんは〜ってのと一緒

915 :名無しの心子知らず:2009/03/20(金) 01:19:38 ID:eOexyYrl
>>914
そだね。
悪いとこは忘れて昔は良かったように脳内変換されてる可能性が高いしね。
それに昔と社会環境は変わっている可能性があるのに、「昔は〜だった」と言われても困る。


916 :ニート:2009/03/20(金) 05:20:43 ID:rByJVsWc
お前ら俗人の分際で偉そうな事抜かすな。ニート>俗人なんだよ。わかったか俗人共(^_^)♪

917 :名無しの心子知らず:2009/03/20(金) 07:12:45 ID:iG5zVfT9
ニートの一生

0〜20代: 毎日ネトゲや2ちゃんをしながら、このまま一生が過ごせたらいいななどと夢想しつつ、
       自由を謳歌した気ままな生活を送る。2ちゃんでは、身の程をわきまえず、
       団塊世代やマスコミを槍玉に挙げて、高尚な議論をぶって得意になってみたりもする。

20〜30代:やがて親は定年で退職するも、家計を養うために老体に鞭打ちパートに出る。いつか変わってくれると信じて。
       しかし親心も分らぬ身勝手な人間であるので、相も変わらず2ちゃんやネトゲに埋没。
       それどころか親不孝にも、2ちゃんで一生このまま過ごすんだとか豪語する。

30〜40代:無理が祟り、突然父親が倒れる。そしてガンの宣告。ようやく今後に漠然とした不安を抱く。
       入院費用は高額で、実家の金銭的余裕は徐々に失われていく。ある時、死後の自分の生活について、
       父親が心配していると母から聞き、涙する。しかしもはや社会復帰などできない。
       父親の葬儀では親戚一同から白い目で見られてることに気づき、居たたまれなくなり実家を飛び出す。

40代〜  :行くあてもなく数日で家に戻って来るが、母親に会わせる顔もなく、ついに完全に部屋に引き篭もる。
       いつしか母親も年を取り、毎日寝たきりとなる。しかし介護もせずに放置する。母はうわ言の様に、
       もはや生まれる可能性もない孫の顔を早く見たいと話すが、それを聞く度に憎しみを覚える。
       母親の医療費と生活費で貯蓄も消え、修繕費も払えなくなった実家は、もはや廃屋同然。
       何十年も前の型のPCで繋がっているネットで、無残な現実から逃避する。

50代〜  :母親は遠い昔にこの世を去った。今では電気も水道も動かない。この廃屋を売ろうかとも考えるが、
       売り方も分らず、売れるとも思えない。貯金はもうなく、最後の時が迫ってきているのを感じる。
       自分の人生は何だったのか。街を歩くと、自分と同年代の人が孫と散歩しているのを良く見掛ける。
       それに対して自分にはもう誰もいない、死んでも誰も気にしない。孤独と絶望。

終末   :死後数年経って発見。共同墓地で無縁仏となる。

918 :名無しの心子知らず:2009/03/20(金) 07:42:48 ID:eOexyYrl
>>917
長文乙

919 :名無しの心子知らず:2009/03/20(金) 08:32:40 ID:UrCgl6wO
>>909
それはそうだけど、アスペが根幹にあるヒキ、ニートは実はかなり多いと思うよ。
厚生労働省がやったニートの調査で、調査対象の23.2%に発達障害の疑いがあった。
ニートの調査で、だよ。

920 :名無しの心子知らず:2009/03/20(金) 12:19:19 ID:YyiYRK8O
>>917
>いつか変わってくれると信じて。
それを親心と呼べる神経が分からん。
ただの現実逃避だろ。

921 :名無しの心子知らず:2009/03/20(金) 12:28:57 ID:XBcthcjA
>>911
どの時代でも多少なりはいただろうけどネットが普及してから
劇的に増えたんじゃないかな?
何しろ家にいながら接触できるしいくらでも現実逃避が出来るから

922 :名無しの心子知らず:2009/03/20(金) 12:48:28 ID:gm8dmY6e
ブラジルのニート(もちろん働く気自体ない人)は日本の数倍に及ぶ。
部屋に引きこもるのではなく外に逃げているらしいが。

923 :名無しの心子知らず:2009/03/20(金) 19:27:08 ID:KgMIgs+q
いわゆる外こもりだね

924 :名無しの心子知らず:2009/03/20(金) 20:51:54 ID:Cc1us9Eh
何故かブラジル人に憧れる童貞ニートなのであったw

925 :名無しの心子知らず:2009/03/21(土) 02:29:43 ID:7GV38Y4a
イタリアでも昼間っから街中をぶらぶらしてオネーちゃんとイチャイチャしてる無職な若者はそこらじゅうに山盛りいるらすい。

926 :名無しの心子知らず:2009/03/21(土) 09:34:44 ID:f84oR7MT
この板って種族全体で先天性脳障害わずらっちゃってるマンコどもの溜まり場なんだよね?

じゃあ教えておいてやるよ。
お前らの羊水が腐れる前、つまり15〜25歳頃だな。
俺はその年齢くらいのマンコに出会うと、高い確率でクスクス笑われたり、「キモッ」と大声や聞こえる小声で言われたよ。
引きこもりになった原因なんて、それ以外に考えられねー。

お前らだって同じような事してきたんだよな?
自分の子供がヒキニートになるのは因果応報に他ならないから、せいぜい搾り尽くされろw
年老いて動けなくなっても、介護もされずに糞尿まみれで苦痛と孤独の中で死んでいけや。メシウマ!!!

927 :名無しの心子知らず:2009/03/21(土) 11:26:48 ID:tjSWv61R
>>925
そういう人ってどうやって生活してるのだろうね

928 :名無しの心子知らず:2009/03/21(土) 11:48:06 ID:6HyD8d6u
前にテレビで、どっかの南の島国を見た。
そこも国民の大半が無職でブラブラしてるって言ってた。
ごく少数のお金持ちがいて、親戚が大勢スネかじってるような構図らしい。
資源が多いとか物価が安いとか、色んな事情が重なって初めて成り立つ世の中だと思う。

日本でも、セレブニートとかいった言葉もあるし、
誰にも迷惑かけず働かないでいられる身分なら、別にいいと思う。
ただ、飯島愛もそうだったけど、何かの拍子にバランス崩れると悲惨だけど…

うちはごく普通の一般家庭だから、あまり関係ない話だけど。

929 :928:2009/03/21(土) 11:56:03 ID:/GaL3QCn
飯島愛はニート!

930 :928:2009/03/21(土) 11:57:51 ID:/GaL3QCn
おれ達セレブなんだああああああwwwww働かなくても食っていける品
おまえら働いてるカスとは違うwwwwww高等遊民なんだwwwww

931 :名無しの心子知らず:2009/03/21(土) 15:55:57 ID:6qagycck
要は習うより慣れろを体感させることだよ。
そうすれば物事から逃げる事はなくなる。

932 :名無しの心子知らず:2009/03/21(土) 16:49:10 ID:6HyD8d6u
もうちょっと具体的に

933 :名無しの心子知らず:2009/03/21(土) 20:16:28 ID:Gu2BGTre
口は出すくせに何も協力しないのはやめろ。>今から子育てのマンコ
見合い結婚のやつも子供作るな>今からちんこ

934 :名無しの心子知らず:2009/03/21(土) 20:18:27 ID:TAoWlSDW
ニートの23・2%が発達障害、就労支援策見直しへ。厚労省、心理専門職を配置。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20060824ik06.htm

仕事も通学もせず、職業訓練も受けていない15〜34歳の若者を指す「ニート」について、
厚生労働省は就労支援の内容を見直す方針を決めた。
ニートの一部に、「発達障害」の疑いのある人が含まれていることが、同省の調査で判明
したため。実態をさらに把握したうえで、支援機関に心理などの専門職を配置するなど、
きめ細かい支援のあり方を検討する。
調査は今年6月、首都圏などにあるニートの就職・自立支援施設4か所を選び、施設を利
用したことのあるニートの若者155人について、行動の特徴や成育歴、指導記録などを心
理の専門職らが調べた。この結果、医師から発達障害との診断を受けている2人を含む
計36人、23・2%に、発達障害またはその疑いがあることがわかった。

(2006年8月24日 読売新聞)

935 :名無しの心子知らず:2009/03/21(土) 21:06:48 ID:6HyD8d6u
36人中34人が、診断受けてなかったってのがポイントだよね。

引き・ニートで精神科や心療内科に行った事のある人は結構いると思うけど
そういう所だと発達障害に気付かれなくて、ただの鬱とか対人恐怖とか診断されるんだよね。
そのせいで、本人や家族が「じゃあ責めたり急かしちゃだめなんだ」となってしまう。
その上薬が効かないから「重症なんだ」となって、ますます薬漬けになって再起が遅れる。

936 :名無しの心子知らず:2009/03/21(土) 21:22:11 ID:IZ/UtAt/
>>920
そういう親にならないようにするためのスレだよね。

937 :名無しの心子知らず:2009/03/21(土) 21:50:03 ID:9tGkOChw
>>935
>「じゃあ責めたり急かしちゃだめなんだ」
それは発達障害だろうと無かろうと一緒だとは思うよ。
問題は、「責めない急かさない」が「ほったらかしにする」に直結しがちな事じゃないかね。



938 :名無しの心子知らず:2009/03/21(土) 22:04:04 ID:FziwPcAu
>>936
「もう大人だから自立の手助けはしない」と言いつつ
「何歳になっても自分の子供だから面倒は見る」と言って
子供が追い詰められていくのを黙って見てる親がいるが、第三者的には理解しがたい。
大人だから金は稼げ。その手助けはする。というならわかるけど、思いっきりその逆。
金を出すという何も考えずに出来る事に逃げて、子供に立ち向かっていないんだよな。
それを親心と呼ぶのは何か違う。


939 :名無しの心子知らず:2009/03/21(土) 22:52:29 ID:Gu2BGTre
>>938
まさにうちの親。
借金パラサイト兄に「これで最後だからな」と言いつつ最後じゃない。
「今回の借金は肩代わりしない。お前に地獄をみさせる」と言いつつ「最近ちゃんと食ってるか?何か送るぞ?」
私があいつに援助はするなと言えば「お前は黙ってろ」、そして父親は急いでパチンコへ戻る。
「俺たちの老後はないかもな」そう言うのならばゴミと縁を切れ。

結局いつも『臭いものに蓋』をするだけで目先の対応でしかない。
昔は親に同情してたがこの親にしてこの子ありとしか思わん

ちなみに母親は感動ものの映画などで妙に情が入り「私たちは本当に幸せね」などと言うくせに
スーパーで太った人を見つけるなりガン見してクスクスしたりするデリカシーのない馬鹿。
そして私引きこもり
あーあ心中ちかそ

940 :名無しの心子知らず:2009/03/21(土) 23:06:21 ID:7GV38Y4a
まともな親のまともな子はニートやヒキにはならんということか。

941 :名無しの心子知らず:2009/03/21(土) 23:18:31 ID:9tGkOChw
最初のきっかけは様々だから一概には言えないだろ。学校での苛烈ないじめとかは中々対処しづらい。
しかし少なくとも、ヒキがズルズル長期化するのは親の原因はでかいだろう。
ヒキってのは社会から逃げてるというより、家庭から逃げて部屋にこもってるわけだしね。

942 :名無しの心子知らず:2009/03/21(土) 23:55:38 ID:6HyD8d6u
>>937
一緒じゃないよ。
鬱なら休ませないといけないけど、発達障害なら休ませるほど悪化するよ。
発達障害だったら、すぐにでもやらなきゃいけない事がある。
専門機関や福祉にかけあって社会訓練する必要がある。
成人してからじゃかなり遅いけど、休ませるだけでは何も良くならないんだよ。

943 :名無しの心子知らず:2009/03/22(日) 00:37:22 ID:8vXY+Mz/
>>942
いや、だから責めるか休ませるかの二元論なのがおかしいって話だろ。
責めるか放置するかじゃなくて、そういうやるべきことをさせないといけないって事。

944 :名無しの心子知らず:2009/03/22(日) 01:24:51 ID:h13Rs7gA
>>943
二元論ってのが分からない。二元論を言った覚えもない。

「やるべきこと」が診断つかないせいで見えないという事を書いてるのであって、
現状、鬱だと思い込んでる家族はそっとしておく=放置するしかないのよ。

945 :名無しの心子知らず:2009/03/22(日) 01:27:43 ID:h13Rs7gA
ああ、分かった。
937は
>ヒキってのは社会から逃げてるというより、家庭から逃げて部屋にこもってる
って書いてるから、家庭に問題がある引きこもりの話をしてるんだな。
私は発達障害でニートのケースの話を書いてるから、噛み合ってないんだよ。
上のほうから読んでもらえれば分かると思うけど…

946 :名無しの心子知らず:2009/03/22(日) 02:03:19 ID:ZsvQ2mkl
頭わる

947 :名無しの心子知らず:2009/03/22(日) 02:08:13 ID:4vs54kyB
>>945
もういいよw
結局同じこと言ってるんだから。

948 :ニート:2009/03/22(日) 04:22:37 ID:MxBgNe9y
働くとは精神的に生きる事である。

949 :ニート:2009/03/22(日) 04:24:43 ID:MxBgNe9y
これからは俗人をニートが指導する時代なのである。

950 :ニート:2009/03/22(日) 04:29:27 ID:MxBgNe9y
俗人にならない事が大切である。

951 :名無しの心子知らず:2009/03/22(日) 15:44:15 ID:MOtE+7Ow
過干渉と過保護の違いが大切じゃないかな。
うちの母親は兄に過干渉かつ無関心だったよ。
兄は完全に親の言いなりになって育った。
子供のやることなすことに口を出し「ダメダメダメ!」を連発されていたし、母は兄の話を全く聞かない。兄は情緒不安定のニートになってる…
3歳くらいまでは過保護でとことん甘えさせるくらいがいいんだと思う。
児童精神科医の佐々木正美さんもゆってるしね

952 :名無しの心子知らず:2009/03/22(日) 16:44:04 ID:toImpras
>>951
うちと全く一緒です。
こどもを奴隷だと言って言いなりにさせようとする。
個人として認めてくれない

953 :名無しの心子知らず:2009/03/22(日) 22:17:35 ID:5MeIEVpE
【社会】ニートやフリーターになる事を防ぐ NPOが「日本中退予防研究所」を設立
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1237704636/


954 :名無しの心子知らず:2009/03/23(月) 08:54:59 ID:Mr8CelSw
子供の人生の失敗の要因を、親や親の育て方に求める人は、
逆に成功も親次第だと思っているの?
華麗なる一族を、尊敬していたりする?

955 :名無しの心子知らず:2009/03/23(月) 10:47:12 ID:hpeHiy4i
ある程度、例えば子供の頃から自分で調べさせるクセを
付けさせたり、社会制度の基本を教えたりとかって、親の
教育が大切だと思うけど
あと社会人として生活していける基本的な生活習慣とか、
貯蓄の必要性とか

自分、年金とか保険の意味を親から教わってたから、
「どうせ将来もらえないんだから年金なんて払っても
意味ないじゃん」の意見には眉をひそめるよ

956 :名無しの心子知らず:2009/03/23(月) 12:22:31 ID:nL2yCPVD
まぁうちの親はきちんと教える親だったが
反逆精神旺盛な私だけ年金もNHKも払ってないわw

兄と妹はそれはもうしっかり払ってる。

957 :名無しの心子知らず:2009/03/23(月) 12:50:11 ID:9/OKKtCS
>>956
で、ひきこもってるわけですね
わかります

958 :名無しの心子知らず:2009/03/23(月) 13:23:23 ID:NP+iXt3l
>>954
成功、というのが社会的な成功のことなら、全然逆じゃないわな。
その場合の失敗の反対は、親に求められている範囲での成功=最低限の自立だろ。


959 :名無しの心子知らず:2009/03/23(月) 15:07:36 ID:1hhFTYqT
どっちの意味でも良くない?

最低限の自立が出来た人は、みんな親の育て方が良かったと思うの?>>958

960 :名無しの心子知らず:2009/03/23(月) 15:36:15 ID:9OP2NQGA
子供の人格はすべて親次第ではないけど、
「失敗に弱い人間になるかどうか」という点はかなり親に左右される。
だからヒキニートは親の責任が大きい。


961 :名無しの心子知らず:2009/03/23(月) 16:14:36 ID:psph3+Dj
>>959
ちゃんとなったなら、普通は「いっぱしに育ててもらって感謝してる」となるでしょ。
毒親である事に気付いて逃げ出したとかは、当然含まないとして。

962 :名無しの心子知らず:2009/03/23(月) 16:46:55 ID:NP+iXt3l
>>959
社会的な成功の前に自立が必要条件としてある一方、自立は社会的成功の十分条件じゃないんだから全然違ってくるだろ。
まあそれは本題じゃないか。


963 :名無しの心子知らず:2009/03/23(月) 18:44:55 ID:1hhFTYqT
>>961
なるほど結果論でいいんなら、そうなるね。
自立した→親に感謝すべき→まともな親
ひきこもった→親を恨んでる→毒親

でもこれ当たり前じゃない?
子供が引きこもりになったら、親は子育てに失敗したわけだからダメ親に決まってる。

964 :名無しの心子知らず:2009/03/23(月) 21:58:17 ID:nL2yCPVD
>>957
全然引きこもってないお!


965 :名無しの心子知らず:2009/03/24(火) 13:07:02 ID:pgkIArRt
でもアスペとか発達障害の子供をまともに育てるのは難しいよ。
「他人の気持ちが理解できない」って障害の子を見たことがあるけど、
あんなの絶対まともに育てるの無理。親に同情したもの。
そういう子供を育てるためのちゃんとしたHowtoがあるのかなぁ?


966 :名無しの心子知らず:2009/03/24(火) 15:57:05 ID:H75Fwwck
これなんかは発達障害だと思う

20年間引きこもり 息子におびえる父母
http://www.youtube.com/watch?v=WI47SbFy5J0
増える大人のひきこもり
http://www.youtube.com/watch?v=-8bLuvfW7rE

長年の過程をすっとばして結果だけ見ると、甘えだの毒親だのと言いたくなるけど
育てにくい子、それに尽きると思う。こういう例は。

967 :名無しの心子知らず:2009/03/24(火) 16:23:38 ID:pgkIArRt
でもたとえ障害で育てにくくても、本人の責任じゃないんだよね。
もし我が子がそういう子供でも、結局「そう産んでしまってごめん」ってなるから
>>966の親は黙って面倒見てるんじゃないかな。

ただ、両親が高齢化してきた場合、やっぱり問題が出てくるよね。

968 :名無しの心子知らず:2009/03/24(火) 16:37:58 ID:H75Fwwck
親のせいでも子供のせいでもないよね。
子供が悪いみたいな書き方になっちゃった。

ハウツーみたいなものは、まだ作ってる最中だよね。
色んな発達障害の子や「育てにくい子」を見かけるけど、
こうやれば確実にまともに育つ、みたいなセオリーは無いような気がする。

>高齢化
引きこもり当事者(親も子も)にとって、すごく怖いみたいね。

969 :名無しの心子知らず:2009/03/24(火) 17:15:23 ID:LUFkfD1m
親が人格障害者だと、その子供は例え知能的には健常であっても精神を患うケースが多いからね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%B3

970 :名無しの心子知らず:2009/03/24(火) 18:02:27 ID:A6OkQYL9
疑いがある程度のレベルまで含めて20%ちょっとというのだから、大半は普通に対応可能でしょ。
加えて発達障害にだって程度や種類はあるのだし。

971 :名無しの心子知らず:2009/03/25(水) 07:57:20 ID:ukXOAbTZ
【静岡】「職がないことで」親子げんかで母親死亡 無職を逮捕 浜松市中区
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1237854807/
【社会】「死刑になりたくてやった」 東京駅で女性を線路に突き落とし、大阪の24歳無職男が供述★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1237858078/
【青森】「母親に怒られたので殴った」 34歳無職暴力二男を逮捕 おいらせ町の女性焼死
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1237599501/
【神奈川】ヘリで追跡! 女子高生に「今ヒマ?」と近づき、背中に手をあてて尻のあたりまでなで下ろした触る 無職の男を逮捕 秦野市
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1237530449/
【社会】「火をつけろという声が聞こえた」 アパート自室に放火 38歳無職男逮捕…北海道
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1237648226/



972 :名無しの心子知らず:2009/03/25(水) 09:44:20 ID:6uojwEDE

暴 カニ 男?

973 :名無しの心子知らず:2009/03/25(水) 10:14:06 ID:TYKezeao
>>972
今更何言ってんの?

974 :名無しの心子知らず:2009/03/25(水) 16:35:08 ID:JVthrnvj
>>972
カニ←こんなAAはない

975 :名無しの心子知らず:2009/03/26(木) 05:47:56 ID:5YSm8DWt
>>971
【社会】高校中退後6年間、自宅から一歩も出ずに引きこもり続けた23歳男性、初めてアルバイトの職に就く-和歌山
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1237977502/


976 :名無しの心子知らず:2009/03/26(木) 20:45:17 ID:STjloq9C
わが子を不登校にしないことだね

977 :名無しの心子知らず:2009/03/27(金) 15:41:18 ID:DxT/axXm
問題自体は解決してないしするつもりもないのに、無理矢理学校に通わせて
「不登校ではない」という事にしたり
「自分の部屋を与えなければヒキらない」って言うのって
風邪引いてる人間の口と鼻を押さえて「咳が止まったから風邪は治りました」
と言うような愚かさを感じる。

978 :名無しの心子知らず:2009/03/27(金) 17:44:37 ID:lGZkZQDj
でも部屋がなかったらどうやって引きこもるのよ?
外の世界より居心地がいいから部屋に篭るんじゃね?
昔みたいに家に自分専用の居場所がなかったら自立してとっとと居場所作る気になるるんじゃね?

979 :名無しの心子知らず:2009/03/27(金) 17:48:32 ID:RQ6tjpMv
>>977
それで窒息して死んだら、なんで苦しいって言ってくれなかったんだとか言って泣くんだろうかね
まあ確かに無理矢理形だけ問題が無いことにしても意味無いだろうだけど、問題から隔離したままズルズルと放置してしまうのもいけないよな。
両極端はいかん。

980 :名無しの心子知らず:2009/03/27(金) 18:11:01 ID:DxT/axXm
>>978
部屋に引きこもっていると言うのは物理的なカタチの話でしかないよ。
親からすると、外の世界が苦痛でしょうがない人間にしてしまう事それ自体が問題なのだから。
メンヘル板で社会不安障害やら何やら抱えて働いてる人のスレ見ると悲惨だ。
「金喰い虫にさえならなければどれだけ本人が生きづらさを抱えて苦しもうが知らん」
という親なら別だが、そういう親なら部屋があろうがなかろうが
追い出して終わりにするだけだから、子供の頃に部屋を与えようが与えまいがどのみち関係無くなってしまう。

981 :名無しの心子知らず:2009/03/27(金) 18:26:12 ID:TjrlgOw0
非行に走る子供は個室を持ってないことが多いんだっけ。
結局は家族の機能不全問題が先であって、個室があるなら
そこに家族から逃げてこもり、無いなら外に逃げるという感じか

982 :名無しの心子知らず:2009/03/27(金) 18:58:10 ID:/NHN8Ehe
ぐぐったら、「非行に走った子や引きこもりの子の95%は個室を与えられており、40%はテレビがあった」
とか出てきたけど、
中高生全体を対象に個室とテレビ調べても、かなり近い数字が出るらしい。

>>980
メンヘル板は独特で、メンヘル板を見てメンヘルはそういうものだと思うのはまずい。

983 :名無しの心子知らず:2009/03/27(金) 19:15:14 ID:TjrlgOw0
>>982
“ある調査”としか書いてないのもなんだが、母集団の割合と
変わらないというのは何の意味もないなw


984 :名無しの心子知らず:2009/03/27(金) 20:50:26 ID:ksrJFbZE
この時代に自室のない子がいるか?

985 :名無しの心子知らず:2009/03/27(金) 21:47:57 ID:Crcv+iG3
>>984
つ貧乏大家族

986 :名無しの心子知らず:2009/03/28(土) 00:46:53 ID:XvKHmj/H
「成長してはいけない」

この禁止令に縛られた心理状態は、一つは、自分が成長して自立していくことが
親への反逆のように感じられる場合です。もう一つの現れ方は、
大人になることがこわいという、いわゆるピーターパン・シンドロームです。
思春期から青年期には、一般に親の権威から離れて
仲間集団に忠誠を尽くすようになります。
ところが、この禁止令にとらわれた人は自分の力への自信がつくられないために
親の権威への服従が持続してしまうのです。

この禁止令が強い人は、子どものときには親の権威にしたがっているので
良い子どもであり、親子関係は大変順調です。自立が課題となる時期になって
初めて問題が出現します。したがって、思春期以降に問題が生じるのです

この禁止令はまた、恋愛や結婚を妨害することがあります。
恋愛や結婚は親以外の存在に愛情を向けることです。
このために、恋愛や結婚が親への裏切りのように感じられてしまうのです。
動物を見れば分かるように、親の役目とは、子どもの自立能力を育て
巣(家)から送り出してやることです。ところが、親は自立能力を育てることを
妨げてしまうことがあるのです。自立よりもむしろ、親は無意識に服従を
歓迎してしまう心理を持っているのです。

987 :名無しの心子知らず:2009/03/28(土) 17:58:40 ID:c6XQZyZh
父親個室10帖、母親個室8帖、小3個室無し、勉強机はLDKの一角に設置

988 :名無しの心子知らず:2009/03/28(土) 19:33:40 ID:+GeX/ctK
成人時や結婚時に必ず精神鑑定を受けさせる制度を設けて
出産はその結果による許可制にすればいい。

989 :名無しの心子知らず:2009/03/29(日) 04:19:49 ID:5JHHgcLb
個室がないけど引きこもりやってます

990 :名無しの心子知らず:2009/03/29(日) 04:27:05 ID:5JHHgcLb
休みだからか、父ちゃん母ちゃん帰ってこんね

382 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)