5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

西原式育児法とアレルギー&アトピー問題

1 :健康優良児を育てたいパパ:2008/09/27(土) 15:47:00 ID:ZbNIGF+6
離乳食の情報を集めて下記サイトで東京新聞の過去記事「離乳食とアレルギー問題」を見つけました。

http://www.kenmi.net/wl-news/wlnews.cgi?id=kenmi&no=303

乳幼児は、腸内環境が整っていないため、早すぎる離乳食はタンパク質を分解できずに吸収して抗原となって抗体を作リアレルギー&アトピー体質になってしまう。このため離乳食は、腸内環境が整う一歳を過ぎてから徐々に開始するのがいいとのこと。

西原博士は、従来のスポック式育児法と厚生省の指針に批判的で著書の文章も極論過ぎるため、西原式育児法は少数派である一方で大きな成果を上げているようです。

この西原式育児法に関して、離乳食を始めとした皆々の意見やアドバイス、育児体験を教えてくだされ!


・西原式育児法
http://www.nishihara-world.jp/workshop/baby/baby_021014.htm

・All About 2007年3月改定 厚生労働省「新 授乳・離乳の支援ガイドライン」解説
http://allabout.co.jp/gs/babyfood/closeup/CU20071010A/

2 :名無しの心子知らず:2008/09/27(土) 16:52:36 ID:ROIxfPFW
そういやスレないねえ
前はあったんだけど
↓とか

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1068696947/

3 :名無しの心子知らず:2008/09/27(土) 17:24:16 ID:6M1c1Bes
西原式って、たしか一色紗英もやってるんだっけ?

4 :名無しの心子知らず:2008/09/27(土) 18:18:47 ID:ZlQvsXd5
初めて知った。
これちゃんと調査した事無いのかな?(離乳食とアレルギーの因果関係)

よく、「清潔好きな親だと子供が花粉症になりやすい」と聞いたけど
離乳食を母子手帳通りに進める親も、なんとなく重複してそう。
これも「ほんとかよ?」って感じだけど…(清潔と花粉症の因果関係)

5 :名無しの心子知らず:2008/09/27(土) 19:09:31 ID:ZbNIGF+6
世界的に見ても日本の離乳食の開始時期って異常に早いみたい。

アレルギーの子供の激増が、既にアメリカで否定されてる
スポック博士の育児書による厚生省の離乳食ガイドラインが
原因としたら…、お役人の陰謀だったのか!

やはりグローバルスタンダードということで
離乳食は一歳以前後からぼちぼち与えるのがいいのかな?

6 :名無しの心子知らず:2008/09/27(土) 20:03:31 ID:z9+1VT82
これが本当ならミキプルーン信者のトメに言ってやりたい。
母乳が出なかったらミキプルーン特製シェイク飲ませるって言ってた。
プルーンエキス?を水で薄めて大豆プロテイン、ビタミンCを混ぜたクッッソまずいもの。
言えないけど‥
因果関係知りたいのでみなさまおねがいします。

7 :名無しの心子知らず:2008/09/27(土) 20:17:14 ID:ROIxfPFW
>>6
まだ産まれてないんだよね???
赤子に飲ますんだよね???

西原式どうこう以前に、6か月ごろまでは母乳またはミルク以外
与えない方がいい、ってのはもはや常識よ
出なかったらミルクにしましょう。

8 :名無しの心子知らず:2008/09/27(土) 22:24:38 ID:ZlQvsXd5
>>6の特製シェイク、炭水化物(乳糖)が入ってないじゃんw
アレルギー以前に死ぬんじゃ・・・

9 :名無しの心子知らず:2008/09/27(土) 23:04:55 ID:KO8gPxzd
>6 西原式は、1歳以降の遅い離乳食とともに火を通さない「生もの」の離乳食は厳禁だろ!

ハチミツの乳児ボツリヌス症事件から、腸内環境の完成してない乳幼児の胃腸は
バイ菌にノーガードで、生の海産物やフルーツもヤバイっていうじゃん。
当然、ミキプルーンもダメダメ。

しかし
>1の東京新聞の過去記事「離乳食とアレルギー問題」が真実だったら
厚生省は許されないな!

10 :名無しの心子知らず:2008/09/28(日) 01:10:42 ID:aM/zYmHL
西原式での開始時期は2歳半以降じゃない?


11 :名無しの心子知らず:2008/09/28(日) 08:54:45 ID:qHzTCPFH
>10
西原博士の著書では2歳もしくは2歳半って書いてある。
でも最近は1歳からミルク粥の離乳食を勧めてる。

ここの東京新聞の過去記事では「せめて1歳以降」となってる。
結局、こーゆーこと?(_ ̄Д ̄)/アイ〜ン
http://www.kenmi.net/wl-news/wlnews.cgi?id=kenmi&no=305

しかし西原先生にはわかりやすく見解を統一して欲しいですわ。

12 :名無しの心子知らず:2008/09/28(日) 13:03:20 ID:qHzTCPFH
離乳食に関するネット情報調べたけど、厚生省のガイドラインと母子手帳の
目安ベースばかり。

ただ2007年3月厚生労働省「授乳・離乳の支援ガイド」は、言葉の言い回しで
微妙に西原式に近付いてる気がする。

http://allabout.co.jp/gs/babyfood/closeup/CU20071010A/

新しい「離乳食の基本」の5つのポイント
1.授乳タイムを大切に
2.離乳準備の必要はありません
3.離乳○○期という表記がなくなりました
4.離乳食の量に縛られずに、子どもの発達にあわせて
5.赤ちゃんの「手づかみ食べ」を大切に

しかし、>1のリンク先情報「2005年1月31日の東京新聞の記事」が事実で
アレルギー、アトピーの増加が厚生省の離乳食施策に原因があるとしたら、
これは絶対に許されないと思う。

13 :名無しの心子知らず:2008/09/28(日) 13:43:40 ID:isPGo9Y4
6です。
レスありがとうございます。
赤が生まれる前の話です。すみません。
幸い、母乳が出たのでミキから守れました。
母乳に1番近い成分だからと言い張ってました。
スレタイのようなアトピーやアレルギーもミキシェイクで悪いものを出せば良くなるとも言ってましたので引き続きこのスレ見守りたいです。

14 :名無しの心子知らず:2008/09/28(日) 14:21:45 ID:ldYiUQ/8
うちのアトピっ子の話。
1歳半までおっぱいあげてた。
離乳食は10か月くらいからだった。
ずっと水下痢で、一日に何度も着替えをしなきゃならないほどだった。
1歳2か月すぎてから、お腹の具合が良くなってきた。
食事の量も少しずつ増え、横ばいだった成長記録のグラフが動き出した。
1歳半頃に、体や顔はつるつるになった。

西原先生の腸内環境のところでうなづけたので、
個人的に「腸内環境ー消化能力ー栄養吸収」と
アトピーは関係あると思った。

うちの子食物アレもあるので、全部が全部じゃないかも知れませが。


15 :名無しの心子知らず:2008/09/28(日) 16:06:32 ID:cCetMrMD
りえ子先生かとオモタw

16 :名無しの心子知らず:2008/09/28(日) 17:12:08 ID:DLe5CcL6
西原博士は「厚労省はスポック博士の育児書に従っている」みたいに長年言い続けてるけど、スポック博士の育児書って7版近く出ていてその都度変わっているんだけど。いつのスポック博士の育児書の事かは指してないんだよね。
あと最初の頃育児書にあったやり方がはサイレントベビーになるのは今や周知の事実。スポック博士の育児書の鵜呑みになってないのが現実だよ。
昔から同じ主張をずっと続けているけど、今や現実に即した厚労省批判じゃなくなってるよね。
それにおしゃぶりと鼻呼吸の関係は日本小児歯科学会が学問的に検証されていないってはっきり言ってる…。西原博士の専門は小児科でも小児歯科でもないのに、どうやって調べているんだろう。

17 :名無しの心子知らず:2008/09/28(日) 21:27:08 ID:qHzTCPFH
>16
厚生省の基準は1980年当時のスポック育児書の内容だろ、笑!
それにおしゃぶりは別として口呼吸が問題なのは常識。

親としては西原式vs厚生省の論争なんかより、
現実問題として適切な離乳食の開始時期が知りたい。

離乳食の開始時期とアレルギー体質になるリスクの相関関係があるかどうかだ。
西原博士の説は極端に感じるけど、お役人の離乳食施策も…ね。
現実にアレルギーの子増えてるから。

18 :名無しの心子知らず:2008/09/28(日) 23:53:59 ID:R9rgpOQi
離乳食でおまんま食ってるメーカーの売り上げに関わるから、
厚生労働省も強く言えないんでしょ(メーカーから金いってるのかもね)

うちの子、離乳食嫌いでほとんど食べず、1歳までパイで生きてたけど成長曲線ど真ん中、
超健康に育ってる。
ぶっちゃけ完母なら租借力も鉄分の問題もクリアできるからねー。

現在のガイドラインはミルク育児を中心に考えられてるって聞いたよ?
あと、一昔前、女性の社会進出で離乳食を早めたアメリカ文化の影響もあるとか。

19 :健康優良児を育てたいパパ:2008/09/29(月) 09:02:50 ID:ms/RiHhN
西原式で育児している人も、あくまで西原先生の理論を参考に自分でアレンジして、
やはり1歳くらいから徐々に離乳食に切り替えている人が多いですね。

まぁ西原式というより厚生省指導以前の1980年まで普通に行われていた育児法ということか。

西原説の乳幼児は腸内環境が未成熟でタンパク質が分解できず吸収されて抗原→抗体→アレルギーという
リスクを避けられるから、やはり1歳くらいからがいいのかな。離乳食は急がない方がいいということか。


20 :名無しの心子知らず:2008/09/29(月) 21:14:11 ID:42V5H90I
>>18
母乳の方が鉄分が不足するって言うよ?
ママが鉄分を意識的にとってるなら別だけど。

21 :名無しの心子知らず:2008/09/29(月) 23:07:58 ID:XYboqBhn
各国の離乳食&アレルギー事情から何か分かるかも・・・

と思いぐぐって韓国に驚いた。
http://baby.goo.ne.jp/member/topics_back/topics38/w_korea/03/
>韓国版母子手帳なるものを改めて見ると、生後2〜3ヶ月から果汁、
>ベビージュースから始め、4〜5ヶ月で野菜スープ、おかゆ、
>6〜7ヶ月から野菜、豆腐、魚などを与えると書かれている。

ほんとか?
他にも、韓国の離乳食は粉ミルク入りの粉末が多くて
かなり小さいうちからそれを哺乳瓶で与えているとか、豆乳で溶いてる人もいるとか。
ほんとなのか?
韓国はアレルギー増えてないんだろうか?

22 :名無しの心子知らず:2008/09/30(火) 03:00:08 ID:4+qltfao
>>20
母乳に含まれる鉄分量は、少なめでも吸収率が高いので、大抵は問題ない。
もちろん赤ちゃんに貧血症状が現れれば対策は必要だけども。

うちは1歳1ヵ月から離乳食を始めて
現在1歳4ヶ月でおかゆと野菜少しの離乳食だけどいたって健康です。
成長曲線ど真ん中、元気すぎるほど元気、肌つるっつる。
1歳半までは母乳中心でいくつもりだけど、問題無さそう。

23 :名無しの心子知らず:2008/09/30(火) 05:00:44 ID:BhCfaU+I
>>21
日本の早い離乳食の原因に欧米コンプレックスがあって、
早く大きく育てなければ、との一環から早期離乳食になったとの噂。
K国はこれに輪を掛けて更に早くなったのではw

しかし西原式の是非はともかく、一歳未満の乳幼児の未成熟な腸内環境での
タンパク質摂取はアレルギーになる「可能性」が存在するということか。

幼児ごと腸内環境による消化力は違うし、5〜6ヶ月からの離乳食で
誰もが必ずアレルギーになる訳ではないけど、1歳過ぎても母乳やミルクで
問題ないのであれば、リスク回避で遅めのがいいのかもしれない。

あと、こんなの見つけた!
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111878276?fr=rcmd_chie_detail
http://glico-youji.okwave.jp/qa4195302.html

24 :名無しの心子知らず:2008/09/30(火) 12:14:48 ID:h5Y0H/fI
花粉症の激増も同じ時期からだよね。関係あるのだろうか?

ちなみに私はブタクサ花粉症とバナナアレルギーがあって、
たんぱく質の形が似てるために併発しやすいとか何とか・・・

更にちなみに、よちよち歩きし始めた頃に思いっきりバナナかぶりついてる
写真が残ってる。いつから与えてたか忘れたそうな。

25 :名無しの心子知らず:2008/09/30(火) 12:28:57 ID:Q2II+7px
ただ、西原さんの言ってることは、切れる17歳とか何でもかんでも離乳食に結びつけて
極論過ぎるんだよね。しかも肩書きも「元」東大講師だから途中でポアされたんだろうし不安。

西原さんは海外では常識みたいに言ってるけど、ソースは?と聞くとブルドックソースへのリンクを渡されそう。

26 :名無しの心子知らず:2008/09/30(火) 13:21:30 ID:BhCfaU+I
西原博士の著書に出てくるビフィズス因子に以下のものがある。

・ヤング
http://www.young-brain.co.jp/
・ラックル
http://www.lifetrade.jp/
・アルベックス
http://www.chitsu.co.jp/

アルベックスは医療機関向けだけど、姉妹品に「ラクティス」があり、
これは「病気にならない生き方」の著者の新谷弘実博士も推奨してる。
内視鏡で腸内環境(腸内の細菌環境)を実際にチェックしたそうな。

当然、腸内細菌が食物の分解に関わってる訳だから、
「腸内環境の整っていない乳幼児がタンパク質を分解出来ずに吸収して
アレルギーの原因になったり、ハチミツによる乳児ボツリヌス症からも
乳幼児の腸は腸内の菌を吸収して疾病の原因になる」という西原説と、
新谷博士の考えは共通している…と、考えられませんか?

著書の極端な表現から西原式育児を否定することは簡単だけど、
そんなことより乳幼児の親としては真実が知りたい。

離乳食の開始時期とアレルギーの関係。
離乳食は母子手帳通りか、一年以降からゆっくり始めるのが正しいか。

27 :名無しの心子知らず:2008/09/30(火) 16:21:31 ID:Q2II+7px
>>26
>新谷博士の考えは共通している…と、考えられませんか?

新谷さんの本もどちらかというと商売本だし根拠ない。あなたの挙げたウェブページも全部
うさんくさい商売だし。

極端なことをいうと感じられる人は、聞き手や読み手に誠実に説明してないから。
聞き手に誠実に説明しない人は、そもそもその説が思いつきであるとか、単に商売であるとか、
説明できない確固とした後ろ暗い理由があるのでは。

28 :名無しの心子知らず:2008/09/30(火) 17:37:08 ID:h5Y0H/fI
西原説に信憑性が無いのは確かだけど
厚労省の話もまた然りでしょ。どっちも怪しいと言えば怪しい。
それに一般人はどうしたって母子手帳を信じる傾向がある。
結局、これぞという信頼できる話が無い。

29 :名無しの心子知らず:2008/09/30(火) 19:44:17 ID:wlLmNRMz
>>27
それを言っちゃおしまいよ。皆、情報カキコできなくなる。
あと端的だからとか、誠実さがないからとか、商売絡みだからとか、
それも判断材料のひとつだけど、それをもって説の正誤を判断するのには限界がある。

離乳食とアレルギーは関連しない、母子手帳は100%正しい、
というのであれば、それはそれで安心できるんだけどね。

結局は28の言う通り信頼できる話がないから
親が責任を持って判断するしかないのね。

30 :名無しの心子知らず:2008/09/30(火) 20:16:41 ID:h5Y0H/fI
他の説だと「衛生仮説」ってやつがあるけど
(無菌状態で育つとアレルギーになりやすいとか言うやつ)
これもぐぐると、自信持って載せてるのは乳酸菌関連の企業のサイトが多い。

エチオピアのマラソン選手がぜんそくで北京行きを諦めたニュースあったけど
エチオピアはぜんそくが多いらしい。
なぜだろう?これは衛生仮説や西原式で説明できるんだろうか。

31 :名無しの心子知らず:2008/09/30(火) 23:43:53 ID:dveodLCc
離乳食を遅らすのは夫や義親にどう言えば理解してもらえるだろう…今5ヶ月です。

あと、少し前まで離乳食はもっと早かったようですが、
母子手帳には何ヵ月からと記載されていたのですか?


32 :名無しの心子知らず:2008/10/01(水) 07:03:13 ID:/vMUPJ7O
1999年に生まれた我が子の母子手帳には
3〜4ヶ月で「果汁やスープを飲ませていますか。(5ヶ月頃から離乳食が始められます。)
6〜7ヶ月で「離乳食を2回にすすめ、食品の種類を増やしていきましょう。」
って書いてある。
逆に今はどう書いてあるのか知りたい…

33 :名無しの心子知らず:2008/10/01(水) 21:12:59 ID:bfPy0CYJ
>>31,32
これに詳しく解説してある。

http://allabout.co.jp/gs/babyfood/closeup/CU20071010A/

母子手帳もこれと一緒だよ。

34 :名無しの心子知らず:2008/10/01(水) 21:41:26 ID:bfPy0CYJ
離乳食の開始時期でAll About にもアレルギーとの関連が書いてあった。

http://allabout.co.jp/gs/babyfood/closeup/CU20070615A/index.htm

「しかし、最近では、早すぎる離乳食のスタートが疑問視され、見直されています。
早すぎる離乳食の開始は、近年増え続けているアレルギーの原因の1つではないかと
言われており、現在、厚生労働省では「離乳開始前に果汁をあげる必要性はない」という
指針に2007年3月変更しました。」

どへ、厚生省もある程度認識してるのか…

2007年3月厚生労働省「授乳・離乳の支援ガイド」の解説からも
大きな幅を持たせている様に感じる。

35 :名無しの心子知らず:2008/10/01(水) 23:50:15 ID:bfPy0CYJ
追加で、
新しいガイドラインは
「離乳準備という考え方がなくなり」「あくまで目安で急ぐ必要はない」とあり、
母乳に関しても
 4〜11ヶ月:欲しがるだけ
11〜18ヶ月:赤ちゃんのペースに合わせて
になってる。

>>31
「母子手帳に従って、赤ちゃんのペースに合わせ18ヶ月まで母乳でいきます」
って言ってみたら?

36 :名無しの心子知らず:2008/10/02(木) 00:18:29 ID:7yu2+3Me
サイバラが育児本出したのかと思ったw

37 :名無しの心子知らず:2008/10/02(木) 00:39:43 ID:aN4TRV88
>>21
亀レスだけど、私は>>21のような方法で育てられた。
現在は20代ですが、アトピー性皮膚炎持ち、アレルギー性鼻炎持ちです。アレルゲンはまだ特定できていませんが。
もしかしたら、やっぱり、関係があるのかな…。

38 :名無しの心子知らず:2008/10/02(木) 01:03:17 ID:TVZ32bKz
うちの子供は4ヶ月の時、
血液検査で牛乳アレルギーが1出てると言われたよ(1〜6まで段階があるらしい、1だとさほど問題ないと。)
アレルギーを調べる為に血液検査したのではないので、それ以上は説明なかったけども。
それ言われてから母乳オンリーだけど、
最初は混合だった。

39 :名無しの心子知らず:2008/10/02(木) 09:19:05 ID:UaoQAXlf
>>36
私もw
さすが腐りかけの食材を食わせてどんな国に行ってもハラをこわさない息子をもつだけあるなぁ・・
とか思った。

ウチの子3ヶ月からアトピー。離乳食関係ないしwww

40 :名無しの心子知らず:2008/10/02(木) 23:06:48 ID:Jaxfq5HL
うちも今日で5ヶ月。

離乳食で調べてたらこのスレに・・・

でもさ。皆自分の子供見てると
「なんで産まれてたったの5〜6ヶ月で、まだあっちこっちふにゃふにゃで排便すらいっぱいいっぱいなのに
どうしてこの身体でミルク以外の食べ物が食べられるようになるんだろう?」って思わなかった?
私はそれがずっとギモンだったんだ・・・
だから、ざっと見ただけだけど、西原式はなんとなくしっくりきてしまった。

私がアレルギー。実弟が重度のアトピーだったりしたのでこのスレはのびて欲しい。

というわけでage

41 :名無しの心子知らず:2008/10/03(金) 10:16:13 ID:UcV3/4Wb
>>11 ふぅーん、変更したんだ。なんだかなぁ。

参考になるかわかんないけど、昔話書くよ。
数年前に炎上して閉鎖した一般人のブログがあって
西原式育児と七田で育ててるってのを謳ってたんだ。
当時の西田式を信じてたんだね、確か二歳過ぎまで母乳のみで育ててた。
その間、食べ物に手を伸ばしたこどもを「まだだめ」って制止してまでね。

結果、こどもは食べ物に興味を持たなくなり、食べ物という認識さえ持たず
いざ固形物を食べさせようとしても、うまく食べてくれず
好きなもの「ばっかり」食べ。そこからいろんな迷走が始まる。
後日談は、炎上→閉鎖のため知らない。

リアルでも、離乳食を2歳頃まで遅らせたら、食事する舌や口の発達が遅れて
咀嚼や嚥下困難で訓練に通ってる子を一人知ってる。
もちろん、何の問題もない子もいるだろうけどさ。

普通のやり方で問題が起きたら、普通に医療機関に相談すれば優しく
対応してもらえるだろう。でも…
人と変わったことをするなら「そんな変なことするからだ」と言われることも
覚悟で、何か問題が起きた時に、たった一人で立ち向かう覚悟が必要。

42 :名無しの心子知らず:2008/10/03(金) 20:44:25 ID:/dn9+MZd
>>41
2歳は遅すぎるでしょ!やはり異常だよね。同感です。

でも個人的には早すぎる離乳食も問題と思う。
子供の成長度合いによって開始時期が違うとおもうんだけど、
ここでは子供のための判断材料として最適な離乳食の開始時期の様々な情報を入手したい。

2歳半からの離乳食の西原式に対する批判は、もうおなかいっぱいで充分。
ここでは必要な情報じゃない。

43 :名無しの心子知らず:2008/10/03(金) 21:10:49 ID:UcV3/4Wb
>>42
>ここでは子供のための判断材料として最適な離乳食の開始時期の様々な情報を入手したい。
>2歳半からの離乳食の西原式に対する批判は、もうおなかいっぱいで充分。
ここでは必要な情報じゃない。

2ちゃんだからストレートに言うが、「非常に感じ悪い」。 付記すれば「視野狭窄」。
他人が皆、同じ考えだと思ってる?

44 :名無しの心子知らず:2008/10/03(金) 21:23:53 ID:ePDKdRrM
「離乳食開始時期とアトピー&アレルギー問題」だったら、もっとレスついたんじゃないかなぁ、
と残念に思う。

45 :名無しの心子知らず:2008/10/03(金) 21:30:28 ID:OiqoMxqK
私も>>42と同じ事思った。
でも私だったらもっと感じ悪い表現になってたなw

46 :名無しの心子知らず:2008/10/03(金) 22:29:00 ID:UcV3/4Wb
>>44-45
それなら落ちそうな別スレがあるので、そっちを生かすのを推奨。

離乳食開始の時期2
>離乳食、いつ頃始めましたか?始めるつもりですか?
>アレルギー予防や良好な胃腸機能のためになるなど
>遅めの開始でメリットが得られる話も耳にします。
>この時期に始めて良かった・悪かった、という経験談や
>開始時期に関する様々な考え等、情報交換しましょう。

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/baby/1156310282/

47 :名無しの心子知らず:2008/10/04(土) 07:57:27 ID:wSnDIfkH
頭の中で、離乳食の開始時期と離乳(断乳の時期)がごっちゃになってた。反省。
厚生省の新しい離乳食ガイドラインは、「授乳は18ヶ月まで子供のペース」となってる。

・離乳食の開始時期
・離乳食の内容
(西原式ではアレルギーの原因?のタンパク質やエビ、イクラなどの海産物、
 腸内環境を阻害する?細菌の多い火を通さない生ものは厳禁)
・授乳と離乳食の平行期間、断乳(離乳食)の時期

離乳食は、開始時期だけでなく中身、離乳完了(完了)時期もアレルギーと関連ありそう!

西原式の離乳食開始二歳半からは、ハッキリ言って異常と思うけど、
そこに至る腸内環境と消化力の関係とか否定できない説もある。

>>44
同感。
更に開始時期を削除して「離乳食とアトピー&アレルギー問題」だったらもっとよかった?
あと東京新聞の過去記事に西原式に関する記述があったからなぁ…


48 :名無しの心子知らず:2008/10/04(土) 08:03:30 ID:40kLV2mg
サイバラの方が面白いのに〜

49 :名無しの心子知らず:2008/10/04(土) 08:38:49 ID:cI1QlHAZ
スレタイ、別にいいんじゃない?
西原式で板内検索する人もいるかも知れないし。
そしてここ読んで「あー妄信してる人は流石に居ないんだな」って思うだろうし。
ただ住人=西原信者と見なして叩いてくる人がうざったいけど。

50 :名無しの心子知らず:2008/10/04(土) 09:09:58 ID:JJliIaTW
>>47 そういう趣旨なら重複だって>>46に書いたのに読めてないの?
>>48 確かに面白そうだねw 

それから、中身云々については世界の離乳食を検索するのも一考。
ここ的には、想像絶するすごいもん食べてるが、それらの国の人が
日本よりアトピー&アレルギーが多いか検証するのも面白いよ。
脳内で、自分の先入観イパーイの人には面白くないかもしれないけどさw



51 :名無しの心子知らず:2008/10/04(土) 13:10:37 ID:cI1QlHAZ
趣旨は今のままでいいんだよ。>>1もそのままでいいし。
ただスレタイに「離乳食」って言葉があった方が良かったねってのと、
「西原式」って入れたせいで、西原批判に終始して有意義な話が流れるのがイヤだねっていう。

例えば進化論を疑う人は居ないけど、未だにダーウィンを一言一句信じてる人は殆どいない。
それなのにダーウィン批判して「だから進化なんて無い」って言う人がいたら、呆れるでしょ。
西原説も同じだよね。だから>>41にも呆れるわけ。

52 :名無しの心子知らず:2008/10/04(土) 17:11:10 ID:5n1t5s63
携帯も気をつけて

携帯の使用は'子供の脳腫瘍の危険を五倍に'という研究
欧州議会が電磁波規制の厳格化へ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1168182657/553

ヨーロッパが無線LANもコードレス電話もWi-fiも厳格規制を決定だってさ。



53 :名無しの心子知らず:2008/10/04(土) 19:30:12 ID:XUp0bJp6
>>5
>世界的に見ても日本の離乳食の開始時期って異常に早いみたい。

それは、デタラメ。
少なくとも欧米では4〜6ヶ月が普通みたいね。
http://en.wikipedia.org/wiki/Baby_food
>It is often recommended to give baby solid food at around 6 months of age, but babies differ greatly.
http://pediatrics.about.com/od/weeklyquestion/a/04_baby_food.htm
>Baby Food Stages and Steps
>Foods that you might first start your 4-6 month old baby on include:
http://www.wholesomebabyfood.com/solidfood4to6montholdbaby.htm
http://www.homemade-baby-food-recipes.com/babys-first-foods.html
>Many medical professionals still advise introducing baby's first foods anywhere from 4 to 6 months.

54 :名無しの心子知らず:2008/10/05(日) 03:32:47 ID:CdizGPbr
私は11ヶ月の完母の息子いて桶谷通ってるけど、西原式まではいかずとも、離乳食は遅めで指導されてる。今はお粥と野菜少量。 一歳半とか二歳とかなっても、母乳中心でいいのかな? アレルギーの観点ではもち母乳オンリーがいいんだろうけど

55 :名無しの心子知らず:2008/10/05(日) 03:49:29 ID:zDFap62O
>>54
実は逆らしい。
一歳以上先に延ばすと、かえってアレルギーになりやすいという
研究結果が出ているんだとさ。

56 :名無しの心子知らず:2008/10/05(日) 03:51:30 ID:zDFap62O
離乳食開始を一歳以上先に延ばすと、かえってアレルギーになりやすいという
研究結果が出ているんだとさ。


付けたしさせて。


57 :名無しの心子知らず:2008/10/05(日) 03:54:35 ID:CdizGPbr
え、そうなの?
できればその理由も教えてほしいす。

58 :名無しの心子知らず:2008/10/05(日) 04:30:52 ID:zDFap62O
>>57
論文検索してたけど、見つけた。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18595956?ordinalpos=5&itool=EntrezSystem2.PEntrez.Pubmed.Pubmed_ResultsPanel.Pubmed_DefaultReportPanel.Pubmed_RVDocSum
RESULTS: More delay in introduction of cow milk products was associated with a higher risk for eczema. In addition,
a delayed introduction of other food products was associated with an increased risk for atopy development at the age of 2 years.

牛乳製品導入の遅れは、湿疹のより高いリスクと関係している。
咥えて、他の食品導入の遅れは、2歳時点で、よりアトピーが進行しているリスクと関連している。

〜〜〜〜〜〜
じゃあ、何ヶ月で離乳食を始めるのが良いか、サマリーには書いて無いけど
遅すぎる離乳食はダメだとさ。
逆の研究結果(離乳食導入は一歳以降に遅らせるべしという)があるのなら、
教えて欲しいもんだ。

59 :名無しの心子知らず:2008/10/05(日) 04:48:40 ID:zDFap62O
もう一つ。
こっちは、具体的に何ヶ月と書いてある。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16452359?ordinalpos=1&itool=EntrezSystem2.PEntrez.Pubmed.Pubmed_ResultsPanel.Pubmed_DiscoveryPanel.Pubmed_Discovery_RA&linkpos=3&log$=relatedarticles&logdbfrom=pubmed
6ヶ月以降の離乳食導入が、アトピー性疾患を減らすという証拠は全く無かった。
離乳食導入を4ヶ月以降にしたほうが、アトピー性疾患を減らすための、なんらかのメリットが得られる可能性は
否定できない。

これもあった。
これは、よりニュートラルな結論。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17889067?ordinalpos=1&itool=EntrezSystem2.PEntrez.Pubmed.Pubmed_ResultsPanel.Pubmed_DiscoveryPanel.Pubmed_Discovery_RA&linkpos=2&log$=relatedarticles&logdbfrom=pubmed
生後12ヶ月までの離乳食導入の時期と、湿疹との関連を調べた。
その結果、遅い離乳食導入を、支持もしないし、否定もしない。

〜〜〜〜
常識的に6ヶ月ごろ開始でよいらしい。

60 :名無しの心子知らず:2008/10/05(日) 04:54:52 ID:8IptQY3t
>>58の咥えて ってすげーw
加えての方が先に変換されてほしいw

61 :名無しの心子知らず:2008/10/05(日) 06:24:39 ID:PnwGs71O
うちの子は上の子1997年生まれ、当時の指針により2ヶ月より麦茶、果汁を
スプーンで与え準備期とし、3ヶ月で重湯スタート。
5ヶ月からはたんぱく質(白身魚スタート)食べさせてた。
完ミ。
事情があって母乳は一滴も与えてない。
現在好き嫌いなし、アレルギーなし。

下の子2000年生まれは、やはり当時の指針により5ヶ月重湯スタート、の予定
だったが全く「食べる」行為に興味を示さず9ヶ月すぎまで断固スプーン
受け付けず。
麦茶や果汁も一切飲めず、母乳のみ。
現在好き嫌い多く、アレルギー検査はしてないが体質的に合わない食品がある
模様(たまに食べると口がかぶれるものがある)。
アトピーもち。

食べさせるものや時期によってアレルギーが発生すると言うなら、下の子は
母乳がいけなかったということになる?
結局は生まれもっての体質ありきで、離乳の時期や内容などに全ての原因が
あるなんてこと、あるわけない。
知り合いで、もう大学生になるお子さんがアトピーで、「当時はわからなかった
から、先輩ママさんに言われて赤ちゃんの頃から牛乳に蜂蜜入れたのを哺乳瓶で
あげてた。それがきっと悪かったのよね」と未だに自分を責めてる人がいる。
蜂蜜はまあ、お腹壊さなくてよかったよねと思うけど、子供のアレルギーは
全て親の育て方の間違いみたいに言うのは絶対に変。

62 :名無しの心子知らず:2008/10/05(日) 07:19:55 ID:rfvZDIOV
早期の乳製品がアレルギーを防ぐ、みたいな話は
ヤクルトとかの乳製品メーカーのHPに沢山出てくるけど(研究者の折り紙つきで)
なんか信じがたい。

63 :名無しの心子知らず:2008/10/05(日) 08:55:29 ID:CdizGPbr
結局はっきりとした答ってないのかな
我が子の体の状態を見つつ、自分好みの育児論でやっていくしか

64 :名無しの心子知らず:2008/10/05(日) 09:00:37 ID:YG9cO45+
完母でのアレルギー発症は
母親の食生活が原因と考えられる一説。

赤ちゃんに牛乳と蜂蜜なんて…
お腹壊さなくて良かったねどころか、
死なずに済んで良かったねのレベル。

65 :名無しの心子知らず:2008/10/06(月) 14:01:35 ID:ZfGsLpAY
>結局はっきりとした答ってないのかな

離乳食を4ヶ月〜1歳までの、いつ始めるかについては、
まだ諸説あるのだろうけど、遅く始めたほうがアトピーが少ない
という証拠は皆無。
>>58-59みると、むしろ、遅く始めるとアトピーが多いという統計まであるみたい。

西原さんの主張は間違っていた、ってことは証明されたってことで、FA。

66 :名無しの心子知らず:2008/10/06(月) 16:41:02 ID:A+bwgihw
>>17今の厚労省の方針が1980年当時のスポック博士の育児書の内容?
全然違うでしょ。

西原先生の方が批判内容も持論も昔と変わらないよね。時代が変わっても。
データもとってないし、証明もしてない。あくまでも主観的な持論展開。
厚労省の話よりあれを信じる人の方が怖い。持論を立証する何の証拠もないんだよ。少なくとも厚労省のは、今いる大半の人間っていう生きた証拠があるけどさ。

67 :名無しの心子知らず:2008/10/06(月) 17:09:21 ID:gw9Q8Ehv
>>58の話で疑問なんだけど…

私は英語がよく分からないけど、
これって、2千なんぼのデータから調査研究したら、
アトピーになった子の方が離乳食の開始が遅い傾向があった、って事でいいのかな。

親や上の子にアトピーやアレルギーがあったり、
>>39みたいに離乳食始める前からアトピー出たりすると、普通は離乳食開始を遅らせるよね。

そう考えると、アトピーになりそうだと感じて離乳食を遅らせた子供が
やっぱりアトピーになったケースが割りとあったって事になるから、
「離乳食を遅らせても、出るものは出る」って事になるかもしれない。
つまり多少は抑えられたのか、逆に本当にアトピーを増やしてしまったのか、
はっきりしないような気がするんだけど。

68 :名無しの心子知らず:2008/10/06(月) 17:29:09 ID:Gl1/rEE3
>>67
>アトピーになった子の方が離乳食の開始が遅い傾向があった

まあそうだね。原論文を見てみると明確な違いがあるね。

>親や上の子にアトピーやアレルギーがあったり、
>>39みたいに離乳食始める前からアトピー出たりすると、普通は離乳食開始を遅らせるよね。

クロス解析されていて、その影響を補正してあるみたい。

ただ、ここが重要だけど、人種による違いは考慮されてないっぽいから、参考程度にしかならない。
食物アレルギーの場合、人種の要因はかなり効くと思うよ。日本の研究成果はないでしょうかね。

69 :名無しの心子知らず:2008/10/09(木) 02:29:48 ID:bZyFzSGH
離乳食開始が遅いほうが発症率が低い医学的理由はなんなんだろうか???

70 :名無しの心子知らず:2008/10/09(木) 06:17:58 ID:JHBx5paY
>離乳食開始が遅いほうが発症率が低い
そういう事実は確認されていないよ。

71 :名無しの心子知らず:2008/10/09(木) 10:29:12 ID:h8FBcX+5
私が産まれた30年前はミルク育児全盛、
普通に4・5ヵ月頃から離乳食スタートだったらしいけど
今と違ってアレルギーのある子なんか殆どいなかったじゃん。
アレルギーと離乳食の開始時期なんて関係ないと思うけど・・・。

72 :名無しの心子知らず:2008/10/09(木) 10:49:00 ID:VjEyzhZh
>>71
アレルギーはその頃から大きな問題になっていたんだよ。
そんなしょぼい感想はもうどうでもいいから、よく論文を読んでみてください。

73 :名無しの心子知らず:2008/10/09(木) 10:49:42 ID:Elp4uSMd
確かにね。
うちの母は私が小さい頃(歯が生える前)たくあん吸わせてたんだと。
いつまでも吸ってるからってw
私はアトピーなし。
アレルギーは猫と金属だけど高校の頃になった。

74 :71:2008/10/09(木) 11:07:55 ID:h8FBcX+5
>72
みんな実体験で分かるでしょう。
自分の同級生に何人アトピーがいたんですか?
粉ミルクも今ほど栄養価も高くなかった時代からアレルギーが大問題になってるんだったら
もっと研究も進んでるはずでしょう。
環境とか他の素因より離乳食だけをクローズアップする理由が分からないだけ。
もう消えます。

75 :名無しの心子知らず:2008/10/09(木) 11:20:33 ID:VjEyzhZh
>>74
疫学的研究っていうのは大きな問題になって年数たたないと調べられないんだよ。

離乳食をクローズアップする理由がわからないんだったら、論文読めっていってるのに。
私の経験ではこうだからを連呼して非科学的な育児を押しつけそうで嫌な人だな。

76 :名無しの心子知らず:2008/10/10(金) 10:19:44 ID:QIBqDayJ
道路公団よりもこういう地道な研究に金と労力を使って欲しい。
研究者も研究も議論も少なすぎる。日本独自の調査も少ないしね。
こういう研究だって子供を産みやすくする環境を整えることになると思う。

77 :名無しの心子知らず:2008/10/11(土) 06:12:36 ID:SBlnoy9Z
>>74
私が生まれたのは34年前だけど、私の実体験ではアトピーの子ポツポツいたけどね。

乏しい経験での決めつけ方が、わたしのトメさんにソックリ

78 :名無しの心子知らず:2008/10/11(土) 19:54:16 ID:OmCEXeR0
環境の変化によって云々っていう先生はいるんだよ
環境汚染によって免疫異常や生殖能力の低下とか発癌を引き起こすんだそうな
農薬やダイオキシンとか・・・俗に言う環境ホルモン問題ね
ちなみにその先生も特にアレルギーを引き起こす可能性の高い物は
乳児期に与えないほうがいいって方針だったと思う




79 :名無しの心子知らず:2008/10/16(木) 21:20:38 ID:RSahX9GP
mixiの西原コミュ大荒れだねw
信者が必死で笑えるわ

80 :名無しの心子知らず:2008/10/17(金) 01:45:23 ID:N+GeLXYo
離乳食だけの問題じゃないよとアトピーの私が言ってみる
でも、腸壁(消化能力)が関係しているのは確かだと思う
当時西原式とは知らずに離乳食を平均から2ヶ月ほど遅らせ
極力タンパク質の量と腸内細菌のバランス(Th1th2)に気を配った
子供たちは乾燥肌ではあるけどアトピーとは分からない程度

私は近代の抗生物質の乱用も一役かってると思ってる
出産後の産院で出されたり、打たれたりする薬の量が半端じゃなくて驚いた
豚や鳥の飼料にも混ぜられてるんだよね?
そういう体質に排ガスなどの環境ホルモンの影響が体の中で複合されてんじゃないんだろうか


81 :名無しの心子知らず:2008/10/18(土) 18:47:17 ID:2IZnq7S3
>>80
豚や鳥の飼料に抗生物質使ってるよ
無添加のソーセージ買ったら、パッケージに六ヶ月以降は抗生物質を与えていない
豚肉を使っていますと書かれてあった

赤ちゃんに早期の抗生物質投与はアレルギーの原因になるという説も聞いたことがある
実際どうだかは知らないけど…

82 :名無しの心子知らず:2008/10/19(日) 17:44:36 ID:jZMiIkaF
>>79
その話聞いた

アトピー持ちの家族を恫喝して信者の成功例だけを餌に活動してるカルトだってな?

それを更に上を行く、子育ての経験も無い基地外管理人が自ら荒らしまわって炎上が止まらないらしいな。

ま、このまま放置プレイでmixiがここと同じようにダーティに語られるだろうな。

83 :名無しの心子知らず:2008/10/21(火) 01:41:26 ID:pcTDvBkA
>>82
西原式で2歳になっても離乳食あたえないでガリガリで児童相談所に保護されたらしいわ
で、反故反対の署名運動してるんだって
創価学会頼れとか政治家頼れとかいってるよあいつら

84 :名無しの心子知らず:2008/10/21(火) 20:59:44 ID:Zs4NV0bf
>>83
保護されて当然だろな

85 :名無しの心子知らず:2008/10/21(火) 21:35:08 ID:lVvza2hH
えー、それってすごくないですか?
ニュースになりそう。

86 :名無しの心子知らず:2008/10/21(火) 22:40:31 ID:MXCe7O+b
>>21
すごい亀だけど、そんな驚くことなの?
日本もほんの10年弱前までその通りだったのでは。
うちの上の子8歳だけど、そんな感じの指導だったよ。
個人的に早すぎる気がして思って遅らせたけど。
今は6ヶ月くらいから離乳食始めるようになったと聞いて、やっぱりねと思ったよ。


87 :名無しの心子知らず:2008/10/22(水) 21:37:14 ID:WsnEDEOV
>>83
詳しく頼みます
日記にも書いてたから確実に自分の知り合いだろうし、心配です

前々から西原式子育ての事日記に書いてて何か違和感っぽいのも感じていて今回の事で2ちゃんで調べようと思ったらこのスレ見つけました

88 :名無しの心子知らず:2008/10/22(水) 23:56:21 ID:Lx+xN4sZ
>>87
詳しくも何も、教祖気取りのヤブ医者を信じ切ったカルト信者の話だろ?
虐待を上質の育児だと信じ込まされてるって話
我が子を愛しているって嘘八百並べて良い気になってヒモに連れられ、子連れで職安行ったら、子供を強制的に保護されたって
過去の事件の背景や間違った育児で衰弱した幼児を見たら俺だって保護するよ

89 :名無しの心子知らず:2008/10/23(木) 00:16:21 ID:oAPZsOdu
教祖っていっても離乳食は2歳半から、ってとんでもな事言ったり1歳からって意見ころころ変えてるくらいの問題しかなさそうなんですけど、それとは別に私の知らない黒い部分があるのでしょうか?

90 :名無しの心子知らず:2008/10/23(木) 20:47:16 ID:gT/CrWs6
>>87
mixiで西原のコミュにはいって自分でみたらいいよ
西原式でがんばって育児してまーーす
とかかいて参加承認申請だせば?

91 :名無しの心子知らず:2008/10/23(木) 21:04:55 ID:lAYCJUVD
ってゆーか、2歳半まで母乳かミルクだけで育てるって虐待じゃないの?
小さくて保護したのなら、それが正解じゃないの?
だって、誰がこの育児法が正解って言える?
栄養足りなくて、脳とか不自由にならないのかね?
今は良いけど、大きくなって差が出そうな気がする。

92 :名無しの心子知らず:2008/10/23(木) 21:30:50 ID:/1v1bzSH
この人の本持ってるよ。
鼻呼吸のとこでは、口呼吸をしてる子を改善したケースの
ビフォーアフターの写真が何組か載っててなかなか興味深かった。
並べて比較すると、口呼吸してるとほんとバカ面なんだよね。

93 :名無しの心子知らず:2008/10/23(木) 21:38:12 ID:lAYCJUVD
口呼吸は大人でもいるよね。
電車で見かけるけど、ホントに馬鹿っぽい。
ポカーンって開けてるの。
女の人もいるから、習慣ってこわいなって思うよ。

94 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 09:46:34 ID:h+eLpqN+
西原式育児法は否定されました

という結論でいいんでしょうか。
「いや、西原さんは正しい」、という人がいたら証拠を挙げて反論してもらいたいものだが。

95 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 10:07:41 ID:E9CSIaHx
mixiの西原育児法コミュに書かれてる事

 <西原式育児の基本>
・鼻呼吸をしましょう(おしゃぶりをさせる)ママも鼻呼吸しよう
・おしゃぶりで歯並びがよくなる(永久歯生え変わりの際)
・母乳育児をしましょう(またはミルク)2歳半まで
・ママの母乳も良質を心がけましょう(ママの生活も西原式で)
・離乳食は2歳半から(腸の未成熟さから) 
 (野生動物には離乳食という概念がありません。人間にも不要なのです。)
・オムツは布オムツ→紙オムツは冷やします
・温かい服装にしましょう(低体温にしない)37.5理想
・夏でも手足を冷やさない、靴下着用
・極力歩かせない(骨格が未熟)
・室内窓際で日光浴(ミトコンドリアの活性)
・温かいもの飲食42度以上(低体温にしない)
・8時間睡眠(造血作用・細胞栄養吸収)
・食事 お米中心、温野菜
・肉食控える(肉食は凶暴な子になります)

96 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 11:26:52 ID:2uNm/art
歩かせないって・・・・どうやって?
ベットにしばりつけておくの?

97 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 12:02:29 ID:o5jqdFLK
>>94-95
おかしなところとしては、

・母乳育児をしましょう(またはミルク)2歳半まで→1歳くらいなら許容範囲だが、2歳は虐待
・ (野生動物には離乳食という概念がありません。人間にも不要なのです。)→野生動物にも離乳食はある
・オムツは布オムツ→紙オムツは冷やします →逆
・極力歩かせない(骨格が未熟) →本人が歩きたがってるなら歩かせないのは虐待
・温かい服装にしましょう(低体温にしない)37.5理想 → 熱すぎ
・室内窓際で日光浴(ミトコンドリアの活性) → 意味不明
・温かいもの飲食42度以上(低体温にしない) → なんでも飲食すると体温は上がる
・肉食控える(肉食は凶暴な子になります)→意味不明

だと思われ。1歳くらいまで母乳育児はまあいいよね、だけどそれ以外は
飛躍しすぎて根拠がないかむしろ害悪があるでしょうね。

98 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 12:12:15 ID:E9CSIaHx
>>97
他のサイト見てたら同じ西原式でも1歳やら1歳半と表記がばらばらなのに何でmixiのコミュでは2歳半になってるのかが謎
古い情報のままなのか、わざとなのか
管理人にメッセージ飛ばしたいけど粘着されそうで怖い

あと子供保護された人が西原に電話したそうだけど、
>離乳食で勝手に変な物を食べさせたら
>焦点が合わなくなったり脳症になったりする可能性があるから 保証してもらえるか書類を作りなさいと先生に言われました
>あと自閉症の恐れもあるそうです。。怖いです

胡散臭いと思ってたのがこれ見て更になんだかな、ってなった

99 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 13:29:04 ID:o5jqdFLK
>>98
西原さんに、西原式で育てておかしくなったら補償してもらえるか書類を作った方が絶対いいと思います。

100 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 15:08:26 ID:NMuKByAA
バカじゃない?
強制じゃないんだから、そんなのやるなら自己責任でやれっての。
補償まで求める位自分の選択に自信がないならやらなきゃいいだけ。

101 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 18:03:10 ID:E9CSIaHx
>>100

>>98は相談所に保護された時に出される離乳食を食べた時にそういう症例が出るかもしれないから保証してもらえ、って事で西原が言った事ね


102 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 18:59:32 ID:2uNm/art
>>99
爆笑しました。

103 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 20:38:11 ID:qguek7dx
>>100
カルトの逆ギレ

104 :名無しの心子知らず:2008/10/24(金) 22:49:54 ID:7XUtBjlr
>>103
逆だよバカ。
そこまでしてすんなって意味。


105 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 01:02:47 ID:/bItGUHT
>>98
自閉症って、離乳食でなるものだったんだ・・・

106 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 16:12:06 ID:btGOPyDj
あg

107 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 16:12:36 ID:btGOPyDj
q

108 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 16:12:48 ID:btGOPyDj
q

109 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 16:13:04 ID:btGOPyDj
1

110 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 16:13:15 ID:btGOPyDj
1

111 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 16:13:33 ID:btGOPyDj
あげ

112 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 16:13:40 ID:btGOPyDj
あげ

113 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 16:14:01 ID:btGOPyDj
あげ

114 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 16:14:17 ID:btGOPyDj
あげ

115 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 16:19:47 ID:Y6kbuun0
http://plaza.rakuten.co.jp/2525sun/diary/200707130000/

この人のこと?

116 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 17:05:00 ID:1fhmtGBK
baby:育児[重要削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1036923323/370


117 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 17:23:22 ID:+ECy8GOk
>>116
ありゃ?削除依頼人以外の個人情報の特定できる書き込みは見当たらないんだが?
まぁ気分悪いなら全て削除したら良い。ネット社会の全てから。
人の心に刻まれた負のイメージには逆効果だとは思うがね。

118 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 17:53:14 ID:r42YBZi5
おしゃぶりは鼻呼吸と発達を促す  3、4歳までおしゃぶりを
(西原克成・西原口腔科診療所院長に聞く)
http://www2.neweb.ne.jp/wd/kameyama/osyaburi.htm

おしゃぶり訴訟の人は西原式の信者だったのかもね

119 :”削除”人:2008/10/25(土) 18:18:55 ID:WjUsJmqB
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1036923323/371
>baby:育児[重要削除]

>371 :仲村 幸二:08/10/25 17:48 HOST:KHP222000220146.ppp-bb.dion.ne.jp<8080><3128><8000><1080>
>対象区分:[個人・三種]優先削除あり
>削除対象アドレス:
>http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/116

>削除理由・詳細・その他:
>削除対象レスのURL先に友人の本名が間違って載ってしまいました。
>至急削除をお願いします。


友人の本名が間違って載ってしまったとはどのような意味でしょうか。

120 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 18:28:05 ID:r42YBZi5
>>119
友人を晒したいのだと思います。

121 :裕香:2008/10/25(土) 18:46:24 ID:+/N0wPo9
削除理由はガイドラインから引用してください。
予備知識の無い第三者には特定できません。

370 渡邉 光恵 08/10/25 17:00 HOST:219-122-248-155.eonet.ne.jp<8080><3128><8000><1080>
対象区分:[個人・三種]優先削除あり
削除対象アドレス:
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/83
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/84
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/85
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/87
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/88
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/89
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/90
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/91
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/94
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/98
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/99
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/100

削除理由・詳細・その他:
101、102、103、104、105
友人の子供の話です。
私生活の問題なので、面白おかしくされる筋合いはありません。
保護と記載がある部分と、mixiへ誘導する部分だけでも削除していただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。


122 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 21:07:21 ID:8izQmMXe
>>115
そのブログをやってる母親の子供が連れていかれたんか〜(´・ω・`)カワイソ


123 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 21:21:52 ID:Wzxu5a/B
荒れとるのう
mixiのトピックの方も消されたみたいだし

124 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 22:04:03 ID:h5CmNgPa
アレアレ

125 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 22:04:46 ID:h5CmNgPa
アレアレおやおや

126 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 22:08:06 ID:LF3ZRnet
ミクシィのBENってやつが、
コミュニティを荒らすために
情報流したらしいよ
同じ親としてひどいもんだ
悩んでる親を笑ってたんだろうな
人間じゃないな  

127 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 22:08:44 ID:h5CmNgPa
アレアレおやおやえアレアレアレ
アレアレアレアレアレアレアレアレアレアレアレアレアレアレアレ
アレアレアレアレアレアレアレアレアレアレアレアレアレアレアレ
アレおやすみなさいおやすみなさいおやすみなさいおやすみなさい
おやすみなさいおやすみなさいおやすみなさいおやすみなさいおや
すみなさいおやすみなさいおやすみなさいおやすみなさいおやすみ
なさいおやすみなさいおやすみなさいおやすみなさいおやすみなさ
いおやすみなさいおやすみなさいおやすみなさいおやすみなさいま
でにバスで向かってるよ〜熱出て通りを実感します。また連絡しま
すねの代表さん‥みんな形ができて嬉しかったそうですの〜熱出て通りを実感します

128 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 22:17:52 ID:h5CmNgPa
はめはめ〜「(≧ε≦)」「(≧ε≦)」
http://jp.youtube.com/watch?v=vtegI_l4nw8

129 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 22:20:44 ID:h5CmNgPa
消されたブログみっけ〜
http://jp.youtube.com/watch?v=vtegI_l4nw8

130 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 22:33:32 ID:8izQmMXe
>>126
そーいやさっきのブログ、BENって名前だったな

だからブログ消されたのか〜( ̄□ ̄;)!!

読んで見たら西原式の悪口も書かれてた

mixiで探したら名前がPENに変わってたー
やっぱりこいつなんじゃない?

131 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 22:43:49 ID:+ECy8GOk
>>130
mixiやってない俺には、全くわからないし便だか何だか理解不能だが、mixi内のトラブルや犯人探しを持ち込んでもつまらねぇな。
つーか、西原式の是非を語る場所だろ?
信者にはアホな親しかいない事だけわかったよ。

132 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 22:49:09 ID:E5tlKSPb
>>130
1000人もいるコミュで犯人みつかるわけないっしょw
その人に私怨でもあるんですかね

133 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 23:11:34 ID:P1Tkgprl
☆講演会の報告☆

●離乳食は2歳半〜3歳以降よりはじめる
●おしゃぶりは4歳から5歳まで。

●2歳9ヶ月まで母乳とミルクで育った子が今六歳。
 六歳まで病気していない。幼稚園で風邪をうつされても、家帰っておしゃぶりすると治ってる。
 2歳半まで外遊びしない。テレビ見せない。おしゃぶり。等で頑張り、4歳で小学二年の知能。人と違う育児をしていることで「いじめられるのでは」という心配が一番あったけれど、現実は問題なし。知能が高いので、周りの子を指導する立場となり、いじめられることが無い。
だから安心して頑張ってください!という熱い励ましに感動しましたTT

●小児科医は壊れている。小児科医と一緒の育児との両立をさせようというのは無駄です。子育ては諦めてください。そしてどうぞ、小児科医と一緒に育児してください。
●医学会の問題。今の医学は昭和軍閥の731部隊が作った。誰一人訴追されず、そのままその後の厚生省を作った。だから国民はみんな江戸時代の農民のように生きぬよう死なぬよう実験台にされている・・・
●国立小児病院は駄目。
●離乳食を始めていないといえば、ピカピカでも貧血と言われる。鉄剤を飲んで具合の悪くなった子が沢山研究所にやってくる。小児科医と一緒の育児をしたければ、どうぞ、そうしてください。

134 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 23:12:12 ID:P1Tkgprl
●離乳食のたんぱく質は腸を悪玉菌でいっぱいにする。2歳半までは栄養も悪玉菌も全部吸収されてしまう。この吸収された黴菌が皮膚、脳症、脳のアトピーである自閉症などを引き起こす。
●母乳の中に黴菌が入っている(母が冷たいもの、骨休め不足、アトピー、歯医者での治療などにより母乳に黴菌が入る)→アトピー、とびひなどになる。
●ヘビースモーカーの人に抱っこされるだけでも駄目。
●冷やすと便秘になる。二歳半まで家の中で過ごすこと。
●白血球が黴菌を抱える、42度以外は駄目。
●脳とは筋肉のシステム。筋肉なくして神経なし。
●温度が大事。睡眠が大事。インフルエンザも温めればいい。
●マクロビ、玄米だめ。死ぬ人もいる。玄米にはアブシジン酸、フチン酸などの毒があるから。肌が茶色くなる。
●プール駄目。
●腸から吸収された栄養、黴菌は肝臓→心臓→肺などを通って右の腕、右の脳に最初に行く。右だけアトピー、右手だけブツブツがある人は軽症の人。
その後脳下垂体だったかな?に向かうのでそこまで行くと偏頭痛やうつ病になる。さらに脳まで入るとノイローゼ、てんかんに。
●うつ病は黴菌が引き金に。
●妊娠中の冷たいものの飲食、睡眠不足などが胎児に影響。
●駄目な食べ物→キムチ、明太子、干物、ビーフジャーキー、麦、しょうが
●子宮内膜症→鼻呼吸で治る

135 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 23:12:54 ID:P1Tkgprl
〔質問の答えっぽいこと〕
●外遊び→二歳半までは家の中で過ごす事。
●スポーツ→口呼吸になるから危ない。
●離乳食→2歳半までは母乳かミルクのみにすること。
●発熱時の対処→冷やしてはいけない。40度を超えた時だけ、わきの下を冷やせば一度くらいすぐに下がる。(他・記憶が曖昧ですみません、解熱剤の危険性など)
●発達の遅れ(発達障害、アスペルガー症候群、自閉症なども)→口呼吸、冷え、締め付け、離乳食が原因。おしゃぶりや温めることなど、ハイハイを沢山させる。(西原研究所では自閉症的な症状などの治療も行っているという事例)
●紙オムツ→冷える。締め付けるので虐待です。
●貧血→子供に鉄分をやると病気になる。
  顔が青白い子←キツイゴムで締め付けていた。締め付けをゆるめたら血の気が戻って、顔色がいく分良くなった。
●離乳食の時期が2歳半になった理由→七年前は一歳からという本をだしましたが、その後実際に診ていて、2歳半まで母乳の子の状態がすこぶる良い。だから2歳半にしました。
●睡眠時間→赤ちゃんは半日必要です。

136 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 23:13:19 ID:P1Tkgprl
●咀嚼力→2歳半まで母乳でやると噛めるようになる。母乳、哺乳瓶、おしゃぶりをやらないと噛めない子になる。離乳食では丸呑みで噛めなくなる。
●食への興味が強い子の心理的影響→無理やりは駄目。教え諭して、食べさせないようにする。「食べたら病気になるんだよ」などじっくりと語りかければ理解できる。
●おしゃぶり→(講演会ではおしゃぶりをしてる子がいなかった)これは絶望的。どんなに一生懸命育児しても、中途半端なことをしていたら全く意味が無い。たとえこうした場所(講演会)に来ても(おしゃぶりをしないなど)中途半端にやってたら無駄です。
おしゃぶりも無理やり口に突っ込んでも吸ってはくれない。キチンと説明して理解させること。親も一緒におしゃぶりをするなど。
●歯ブラシの使用→歯ブラシとは言ってなかったですが、鉛筆など棒状のものは喉に突き刺して大怪我に繋がるので、周囲に置かない事を注意していました。
(親が歯磨きをしてあげることより「歯ブラシを渡す」というのはキケンだということのようです)

137 :名無しの心子知らず:2008/10/25(土) 23:21:50 ID:Gh9gIfI0
外部への攻撃性、内部での脅迫、明らかにカルトだな。公安にマークされてもおかしくない。

138 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 01:08:28 ID:DwI6MML4
あげ

139 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 01:09:18 ID:DwI6MML4
あg

140 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 01:09:37 ID:DwI6MML4


141 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 01:10:29 ID:DwI6MML4


142 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 01:10:44 ID:DwI6MML4


143 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 01:11:19 ID:DwI6MML4


144 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 01:11:31 ID:DwI6MML4


145 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 01:12:00 ID:DwI6MML4
あげ

146 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 01:12:36 ID:DwI6MML4
あげ

147 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 01:13:26 ID:DwI6MML4
あげ

148 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 01:52:09 ID:VtlNyOpt
>>83+84+85+87+88+89+90+91+94+98+99+100

149 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 02:06:58 ID:cAc+U9JC
>>148
何がしたいのかわからん

150 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 02:11:10 ID:02lw7glB
>>126 は
こいつはこいつだな。いっぱいコミュニティ作って
熱心な信者だな。こいつもカルトだな
信者を集めて崇拝してたりしてな

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=7063010


151 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 02:16:51 ID:WSF+/+uv
150

見れないよ?

152 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 02:26:40 ID:02lw7glB
鼻呼吸のために離乳食を早めに始めていません。
鼻呼吸だと免疫がついて健康を保てるんだって。ホントかな〜???
できるかぎり長く母乳のみで今日まできたんだけど、離乳食どうしよっかな〜を
語り会うコミュです。
長く母乳・ミルクのみでやってきているので、他の離乳食事情とすこし違います。
そこで、こちらのコミュでは、同じように母乳・ミルク育児を
長くやってきたお母さんが次のステップである離乳食をどのように進めるかを話し合い、
情報を分かち合います。
その子その子によるオーダーメイドの子育てを目指すので、
すべての情報が全ての人に当てはまるわけではありません。
しかし、母親レベルで離乳食を考えようとする会ですので、
男性と実際に離乳食段階の子供を現在育てていない場合は、
ご遠慮頂いています。また、6ヶ月すぎくらいまでは母乳・
ミルクのみのお母さんが多いので、それ以降になったらコミュニティ
の参加申請をしてくださいね。とにかく産後はパソコンなど使わずに
しっかり養生してください!!!わたしたちは「母親の気持ち」を尊重し、
離乳食を早くに開始していないので、試行錯誤の中、お互いの離乳食事情を分かち合い、
お互いに励まし合うコミュをめざしています。
楽しくディスカッションしましょう♪



153 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 02:30:23 ID:02lw7glB
【とっても重要!】
こちらは、鼻呼吸になるためにいろいろと実践している素人のお母さんのコミュです。
なので、お母さんならではのおしゃべりの会なので、男性の方や実際に離乳食段階の
子供を持たない方、6ヶ月以前の子供さんを持つ方(←愛情たっぷりに母乳・
ミルクのみだけで、育てたお母さんが多いです。離乳食のことはまずは置いておいて、
しっかりお子さんとのらぶらぶ時期を過ごしてくださいね♪)はお断りしています。
専門的な知識や情報はありません。あくまでも経験にもとづくおしゃべりの会で、
いろんな育児法を参考にしているお母さん達の知恵袋的なコミュです。
「みんなちがって、みんないい」の精神でいろんな情報を分かち合いませんか。
また、私たちは人を育てていて、育児法を育てているわけではありません。
長く母乳・ミルクのみというのは、賛否両論のある育児なので、お互いの意見を尊重して
、お互いが勇気づけられるようなコミュにしていきましょうね。
こんなに子供達に寄り添って育てているのだもの、どんな子もキラキラ素敵な子ですよね!

公開コミュです。
たのしい育児♪みんなの広場
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3750526

(こっそり内緒話ですが、ここに入っている人達は、あるコミュから強制退去というわけの
わからないことをされました。もしかしたら、また嫌〜なメッセージがあるかもしれないですが、
そこは、自己責任でお願いしますね。)

154 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 02:34:12 ID:02lw7glB
たのしい育児のみんなの広場です。
長く母乳・ミルクのみで育てているお子さんをもつみんなの会です。
長く母乳・ミルクのみの育児は、やっぱり賛否両論ある育児法みたいで、
早くも議論
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=35979045&comm_id=3750526
になっているみたいです。あら、なんで?
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=36051358&comm_id=3750526
こちらで、日頃の疑問のヒントを得たり、自分の気持ちを共有できる
仲間と出逢えると良いですね。

【コミュのルール】
**トピックの立て方編**
1.質問する時 (「どうすればいいですか??」っていう質問はなしです。)
「子供の月齢などを書いて、いまの状況は○○で▲▲で困ってます。
(私は基本的に■■という方向に行きたいです。または迷っていますとか??)
皆さんはどう乗り越えましたか?」や、「ご意見をお聞かせください。」などとお書き下さい。
2.答える時 (アドバイスはせずに、体験談やご意見をお書き下さい。)
私はこうしました。
こうしたらよかったかもって反省している。
こんな風に乗り切った。(またはこう乗り切ったという話を聞いた)
本にはこんな例もあるって書いてあった。」

いろんな意見を聞いて、自分の疑問を深めたり、解決したり、
選択したりするきっかけになればと思います。
その子その子によって状況などは違ってきます。情報を鵜呑みにするのではなく、
お子様をよくみて、参考になさってください。

155 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 02:42:49 ID:02lw7glB
>>150
見れる

156 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 02:51:47 ID:za+yZb7A
           米国         日本
○ 高校教師   $48,289(531万円)   741万円
○ 警察官    $44,951(494万円)   840万円
○ 消防士    $37,182(409万円)   572万円
○ 事務公務員 $30,390(334万円)   628万円(地方公務員:728万円) !!(゚ロ゚屮)屮

● 医師     $266,733(2934万円) 1227万円
● 歯科医    $116,026(1276万円)  780万円
● 薬剤師    $94,054(1034万円)  515万円
● 看護師    $57,139(629万円)   464万円
● 介護士    $32,280(356万円)   333万円
○ 床屋      $24,940(274万円)   295万円

※ 米国の平均年収(2005年9月)(1$≒110円)

単位人口当たり公務員数(みなし公務員含む);アメリカ≒日本

157 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 03:03:29 ID:02lw7glB
<西原式育児の基本>
・鼻呼吸をしましょう(おしゃぶりをさせる)ママも鼻呼吸しよう
・おしゃぶりで歯並びがよくなる(永久歯生え変わりの際)
・母乳育児をしましょう(またはミルク)2歳半まで
・ママの母乳も良質を心がけましょう(ママの生活も西原式で)
・離乳食は2歳半から(腸の未成熟さから) 
 (野生動物には離乳食という概念がありません。人間にも不要なのです。)
・オムツは布オムツ→紙オムツは冷やします
・温かい服装にしましょう(低体温にしない)37.5理想
・夏でも手足を冷やさない、靴下着用
・極力歩かせない(骨格が未熟)
・室内窓際で日光浴(ミトコンドリアの活性)
・温かいもの飲食42度以上(低体温にしない)
・8時間睡眠(造血作用・細胞栄養吸収)
・食事 お米中心、温野菜
・肉食控える(肉食は凶暴な子になります)

など、西原式育児について、話し合う場です。






158 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 03:07:54 ID:02lw7glB

おっぱい!おっぱい!
∩∩_、、_ _、、_∩∩
ミミ(Д´≡`Д)彡
 ミ⊃⊃⊂⊂彡
   |  |
   しωJ

おっぱい!おっぱい!
 ∩∩_、、_ _、、_∩∩
 ミミ(Д´≡`Д)彡
  ミ⊃⊃⊂⊂彡
   ∵。゚∴・ノ
   ∵。・゚・
  。゚∴・゛
 |  |
 しωJ



159 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 03:13:11 ID:zMJQiM41



160 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 03:17:10 ID:zMJQiM41
どうしたの?

161 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 03:17:31 ID:zMJQiM41
ほんとどうしたの?

162 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 03:25:05 ID:02lw7glB
   ∩
   (⌒)    ∩_
 /7 ノ ̄\  / )E)
γ"|/ /LLトiL) / /
|川/ /6 6i / /
|リ/_/ "ヮ"ノ/_/
|/ ク ム"/ / おとなになっても吸ってね
(  ヽ_-===、=、
レヽ イ/  ヽ ヽ
  \i  ci p
   )ヽ__ノ、ノ
  /   ノ ノ
   ∩

163 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 03:27:28 ID:02lw7glB
ノ(゚∀゚)丶
 ミ、_つ とノ彡
  (_( ̄)_) おっ!

 (\ _ _ /)
  \(゚∀゚)/
   |  |  ぱい!
   |  |
   し⌒J
  _
⊂丶゚∀゚)丶 おっ!
 `丶  丶"))
  ノ  ノ
  し ⌒J
   _
  ( ゚∀゚)ミ ぱい!
  / 二つつ
 (  (
 丶_)丶_)

  _ _ ∩
 (゚∀゚ )ノ)))おっ!
 ( 二つ
 ノ 彡丶
(_ノ⌒J

⊂ヽ
((((_ _ )、  ぱい!
  | ⊂ノ 彡
  し⌒丶)ぼくらはほ乳類
離乳食より 一生おっぱい


164 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 03:27:54 ID:zMJQiM41


165 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 03:49:30 ID:AcgjBiTh
西原博士の動画がニコ動にあった〜
意外とすごいな

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4124393


166 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 07:05:56 ID:WSF+/+uv
ageんなカス

私怨いくない
いい大人がみっともない スレ違いだからほか池
しかも粘着ウザス

167 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 09:11:37 ID:BB0GIwBz
>>151
は150、はBEN〜
自作自演じゃねーの
べんべべBEN〜(≧▽≦)/
mixi検査かかった〜!

168 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 09:24:09 ID:Gmad/reS
>>166
私怨排除とage荒らしは一緒なのか?
私怨だとわかるならきっちりスレタイに沿って語りゃ良いじゃねーか?
そんな事もできない薄っぺらな信仰なのか?
全く意味不明だよ。

だいたいな、正しい育児法だと考えているならドクター自らメジャーになるように努力すべきだろ?
放っておくなら尾鰭がついてモンスター育児法に化けたって仕方がない。
その事も理解せず逃げて回るなら、小児科のドクターと語るべきじゃない。
子供はモルモットじゃないんだよ。

ほら、餌やったから軌道修正して見ろ!

169 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 09:25:58 ID:02lw7glB
ミンシュクベンベン
あなたはどう思う?コメント大歓迎♪

訂正:西原式育児                |西原式母乳育児|

西原式(流)育児がベースにあるので、寝ても覚めて母乳のみで上の子は、
10ヶ月?下の子は今も現役で11ヶ月となった。
要は離乳食も早くにはじめなくてもいい!という考えが私には
マッチしていたし、口腔科の先生で、鼻呼吸を美呼吸というくらいに
重視しているのが好き。

でも、そのほかの理論などは、実際に先生に診てもらって我が子のために
助言されているわけではないので、参考程度にしているかな。

母乳マッサージで有名な桶谷式などでも、一人歩きができたら断乳する
というのが主流だったので、それを考えたら、いつまでも母乳でよい!
といってくれた医学者は私はしらなかったので、断乳しないことが選択の
なかにいれられたことは、とってもラッキーだったと思う。

上の子3才9ヶ月、まだ飲んでいるし、下の子が11ヶ月も飲んでいる。

人それぞれなので、良い悪いで判断するのが一番危険だと思う。

ジナンの耳切れで、大豆系のアレルギーがあるだろうと思ったときは、
「まずいおっぱい」と、心底凹んだ。でも、まずいオッパイなんてないはず。
「質の悪いおっぱい」なんだと自分を責めたり。それもどうだろう?
人から言われる筋合いなし!でつっぱねることもできたけど、そういう意味では、
西原先生の臨床結果などをみると一人で勝手に落ち込んだりしていたなあ。



170 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 09:26:44 ID:02lw7glB
ミンシュクベンベン
あなたはどう思う?コメント大歓迎♪

訂正:西原式育児                |西原式母乳育児|

西原式(流)育児がベースにあるので、寝ても覚めて母乳のみで上の子は、
10ヶ月?下の子は今も現役で11ヶ月となった。
要は離乳食も早くにはじめなくてもいい!という考えが私には
マッチしていたし、口腔科の先生で、鼻呼吸を美呼吸というくらいに
重視しているのが好き。

でも、そのほかの理論などは、実際に先生に診てもらって我が子のために
助言されているわけではないので、参考程度にしているかな。

母乳マッサージで有名な桶谷式などでも、一人歩きができたら断乳する
というのが主流だったので、それを考えたら、いつまでも母乳でよい!
といってくれた医学者は私はしらなかったので、断乳しないことが選択の
なかにいれられたことは、とってもラッキーだったと思う。

上の子3才9ヶ月、まだ飲んでいるし、下の子が11ヶ月も飲んでいる。

人それぞれなので、良い悪いで判断するのが一番危険だと思う。

ジナンの耳切れで、大豆系のアレルギーがあるだろうと思ったときは、
「まずいおっぱい」と、心底凹んだ。でも、まずいオッパイなんてないはず。
「質の悪いおっぱい」なんだと自分を責めたり。それもどうだろう?
人から言われる筋合いなし!でつっぱねることもできたけど、そういう意味では、
西原先生の臨床結果などをみると一人で勝手に落ち込んだりしていたなあ。



171 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 09:27:40 ID:02lw7glB
このブログをよんで西原ってなんぞや?って思われた方、いらっしゃるんでしょうね。
ベースは、http://www.nishihara-world.jp/books/book15.htm です。

でも、参考程度なので、ダメっていわれてることもやっています。
あんまり西原だから◯◯とかは、私はもう、考えていない。
そういう目で見ているのは、実際大人のほうだし。
どういう「かしこさ」を求めているのかも、ひとによって基準が違うからね。

抱き癖やら断乳やら、めんどくさい離乳食作りやらから、解放されるために、
そして、母乳を続けるために、この先生の考え方は、我が家にあっていただけのことです。

よって、私のブログで知って、実践して、何かあっても、私の責任のとろこじゃ、
ございません。
そういう意味では、ブログってこわいよね〜。
最初は、そんなに離乳食は、早くなくてもいいんだって〜と、言っていたと思う。
けど、だんだん排他的になっているのをみたら、ちょっと違うだろうって
おもうようになってきたんだよね〜。

ジナンも来月で1才。もうPCのそばでジッとしてくれる時期ではないので、
足を洗うつもりですの。ってブログですけど。。。

今日もありがとうございます。



172 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 10:16:53 ID:WSF+/+uv
>>168

意味不明


173 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 10:44:21 ID:BB0GIwBz
>>172
のBENはこーいうやつ↓


西原式で子育て。
2007/03/1012:03
ミンシュクベンベン
母乳、西原式

西原で子育てをしているお母さん達とこども達を遊ばせながらおしゃべりできた。

「西原式」とか「抱っこ法」といえば、「家庭保育園」?となるのだが、
我が家は、まったく興味がなく、内容だけを持ち帰っている金にならない客のようだ。


まあ、そんなことは関係ない



心が醜いな
ブログやコミュニティで他人の悪口を振りまいて、
2ちゃんねるまでとは、それでもお前は母親か。


174 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 11:22:22 ID:UjoPJXoy
その人を叩く意味がわからん
そのコミュは妄信的な西原信者についていけなくなったコミュだよ
教祖についていけなくなって分派した人を潰すって
教祖取り巻き以外考えられないしwwww

175 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 11:43:15 ID:WSF+/+uv
174
ほんとその通り、172だけど私その人じゃないし。

176 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 11:52:12 ID:DwI6MML4
意味不明

177 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 12:07:44 ID:02lw7glB
西原式育児のコミュニティに入りながら、対立した『たのしい育児』
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3682165 
にも入り情報を流して2ちゃんねるに中傷かきこんでるスパイを発見した

◎マチャママ◎さん(28)
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=7680055
H18年9月1児の母になりました
H20年9月2児の母になりました
日記は友人まで公開です☆
自己紹介は個人情報になるんでこのくらいで…
コミュでどんな奴か多少はわかるかも
足跡つけまくってすんません(´Д`;ヽ≡/;´Д`)/
悪気はありませんむしろ好意を持ってます
マ友め〜っちゃ少ないんで募集中です〜
ご近所ママサンメッセージまってます☆

 サオリ♡さん(39) 埼玉県
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4965199♥。.゜♡゜.。♥。.゜♡゜.。♥。.゜♡゜.。♥。.゜♡゜.。♥。.゜♡゜.。♥。.゜♡゜.。
自然に囲まれとっても元気に育った私
2005年10月に結婚して幸せな毎日を過ごしてます
(→ܫ←)

結婚したけど、女であることに手は抜きたくない
いつもキレイで居たいから、私なりに努力中
旦那様にとって自慢の美人妻になれますように・・

2007年10月6日に可愛い男の子を出産しました
とっても元気に成長中
本当に可愛くてたまりません
息子にとって自慢のママになれますように・・

178 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 12:09:10 ID:02lw7glB
チチさん(27)
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4201108
人になってはや6年…辛く長い子供時代はとっくの昔。もう好きな事しかしたく無い、
06年8月現在。
と思ってたら、そうは言っていられなくなった、08年2月。
もうすぐ出産。男児予定。
08年7月息子は5ヶ月過ぎて超元気
離乳食は遅めにします。なんちゃって西原式です。
できる事なら自然離乳を目指したいです。
あまり積極的に人と連絡取る方では無いので、最近は引きこもりがち。
25歳年上の旦那さんと息子の3人暮らし。気まま育児

SeNa with 78さん(59) 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=585237
◆プロフィール
私立高校卒業後、短篇ドラマの脚本や作詞のお仕事をする。
2006年に、女性同士の歪な愛のかたちを描いた小説「こおりの瞼」を発表。
以降「恋愛小説」「ニッポン放送携帯サイト」「The News」「100シーンの恋」などで
小説を連載。ちいさな人間の母。オフィシャルweb http://www.sena03.com
◇◇作詞
10月8日発売!
「 トツキトウカ〜ママが贈る子守唄〜 」一曲目「イノチノイト」を作詞。
作曲:葉加瀬太郎 歌:乙葉
http://10-10.jp/news.html#081008(視聴できます)
■■赤ちゃんのための子守唄です。ママさんたちぜひ歌ってあげてね!





179 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 12:09:41 ID:02lw7glB
riekoさん(78) 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2506375
大阪の主婦です
2007年2月に結婚
2008年1月に長女を出産
家事と育児と毎日楽しく過ごしています
趣味はマッサージで、するのもされるのも好きです
結婚する前は、足ツボのお仕事をしてました
肩凝ってそうな人、疲れてそうな人を見ると、
マッサージしたくなります
どうぞ、ヨロシクお願いします






180 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 12:52:49 ID:DwI6MML4
意味不明

181 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 13:20:58 ID:DwI6MML4


182 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 13:24:40 ID:NJCO1NvP
何このスレ・・・ヽ(´Д`)ノ

183 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 13:51:50 ID:PgOak1xH
西原信者の憂さ晴らしのスレになりました

184 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 14:02:38 ID:DwI6MML4
なにコレ

185 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 14:02:54 ID:DwI6MML4
パリコレ

186 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 14:03:17 ID:WSF+/+uv
貼りコレ

187 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 14:05:51 ID:MT+WngOH
>>184-186
コレコレ

188 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 14:13:44 ID:DwI6MML4
まあまあみなさん 

お茶でもどうぞ
   ∧_,∧ ゼェゼェ
  (´・ω・;)
  ( o旦o)))
   `u-u′


189 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 15:15:04 ID:XuZ9zdzi
信者ってどうしてこう基地害みたいに暴れ回るの

190 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 15:53:38 ID:DwI6MML4
gannbatte


191 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 16:19:39 ID:J2MXi4ie
実際、2歳半まで母乳のみで大丈夫なのかね
1歳まで母乳かミルクって人は回りにいないこともないけど

192 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 17:48:44 ID:DwI6MML4
アウトオブ基地

193 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 18:13:21 ID:d4FJT6b9
べべべん

194 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 18:25:09 ID:d4FJT6b9
子育てって難しい。
うちの子サイコー!

195 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 22:38:23 ID:DwI6MML4
サイコーですかーーーーーっ!

196 :名無しの心子知らず:2008/10/26(日) 22:40:31 ID:d4FJT6b9
それ程難しくないかも(笑)
やっぱり、うちの子サイコーーー!

197 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 05:14:22 ID:7YFOxEpW
スパイ〜ベベベン!!!

SeNa with 78さん(59)作詞家、小説家
http://ime.nu/www.sena03.com 
mixi ID 585237

サオリ♡さん(39) 埼玉県
mixi ID 4965199

riekoさん(78) 
mixi ID 2506375
大阪の主婦です

チチさん(27) 25歳年上の旦那
mixi ID 4201108

◎マチャママ◎さん(28) 2児の母
mixi ID 7680055


198 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 07:31:05 ID:l03WDb3l
>>197
mixiやらない俺には全く意味の無い書き込みだが、ID晒しはやりすぎじゃないのか?
だいたいスパイを識別できる立場なら、オマエ自身容疑者でもある。

199 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 09:26:13 ID:qSJqEGxl
子育てサイコー!

200 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 09:46:44 ID:Bcn5n1YY
>>198
ほんとだね
西原信者って怖い…
自分達の品位を貶めるような晒しするより
西原式のすばらしさを書いてくれたほうがいいのに

201 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 11:58:25 ID:rJsaAXml
こんなとこに書き込む奴に まともな母親なんかいない

202 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 12:09:46 ID:ThTKl/JY
にゃー

203 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 12:10:09 ID:ThTKl/JY
にゃ

204 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 12:10:25 ID:ThTKl/JY
にゃにやあ

205 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 12:11:34 ID:ThTKl/JY


206 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 12:11:50 ID:ThTKl/JY


207 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 12:12:07 ID:ThTKl/JY


208 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 12:33:05 ID:rJsaAXml
シャー

209 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 12:33:49 ID:aItJ5iwI
ID:ThTKl/JYさん、連続投稿ごくろうさんですが、まだ800もあるんですよ。
西原に電話してもう少し工夫してみたらどうでしょうか。

210 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 12:45:24 ID:pl/moftM


211 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 12:45:44 ID:pl/moftM


212 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 12:45:57 ID:pl/moftM


213 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 12:46:13 ID:pl/moftM


214 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 12:46:33 ID:pl/moftM


215 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 12:46:52 ID:pl/moftM


216 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 12:47:07 ID:pl/moftM


217 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 12:47:38 ID:pl/moftM


218 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 12:47:52 ID:pl/moftM


219 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 13:08:02 ID:rJsaAXml


220 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 13:08:15 ID:rJsaAXml


221 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 13:08:26 ID:rJsaAXml


222 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 13:08:38 ID:rJsaAXml


223 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 13:40:37 ID:diwCfe01
a-i


224 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 13:40:55 ID:diwCfe01
wa-i


225 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 13:41:06 ID:diwCfe01
ha-i

226 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 13:41:18 ID:diwCfe01
niko

227 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 13:41:52 ID:diwCfe01
nikoniko


228 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 13:42:34 ID:diwCfe01
runrun]

229 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 13:42:46 ID:diwCfe01
i

230 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 13:42:55 ID:diwCfe01
s

231 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 13:43:08 ID:diwCfe01
y

232 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 13:43:22 ID:diwCfe01
l

233 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 13:48:00 ID:/Ac/8j8L
今日も信者さんお疲れさまです

234 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 13:55:44 ID:rJsaAXml


235 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 14:04:32 ID:ThTKl/JY


236 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 14:05:10 ID:ThTKl/JY
なんですね

237 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 14:05:29 ID:ThTKl/JY
たのに

238 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 14:05:49 ID:ThTKl/JY
あるんです

239 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 14:06:18 ID:ThTKl/JY
さんに

240 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 14:10:47 ID:ThTKl/JY

また

241 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 14:11:24 ID:ThTKl/JY


242 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 14:32:14 ID:fuKFy0Ql
よくわからんが、色々大変ね。

243 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 14:33:13 ID:fuKFy0Ql
母乳2歳までなんて、余裕じゃない?

244 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 14:34:28 ID:fuKFy0Ql
西原式ってよさそうだけど?

245 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 14:34:57 ID:fuKFy0Ql
なんでそんな批判が多いの???

246 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 14:35:21 ID:rJsaAXml
玄米食べると 頭が良くなるらしい

247 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 14:35:41 ID:fuKFy0Ql
あっ、お茶でも呑もう。

248 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 14:36:03 ID:rJsaAXml
玄米食べるとばかがなおるかもな

249 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 14:38:54 ID:fuKFy0Ql
あっ、誰かいた(笑)
玄米うまい♪
なんで頭良くなるの?

250 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 14:56:34 ID:EgRHiV7X
よく噛むからじゃない?→玄米

西原式ブログは荒れると聞いていたけれどあれてるとこ見たのは初めて。
なんなの?やりたくても出来なかった人がひがんでるとか?
上にmixiネーム上がってる人って何したの?

251 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 14:58:14 ID:fuKFy0Ql
なーんだ、噛むからか。
もっと凄い理由があるのかと思った。

252 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 14:59:02 ID:fuKFy0Ql
荒れ過ぎて消えるから
目撃は難しいのでは。
貴重だね。

253 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 15:16:10 ID:fuKFy0Ql
それにしても酷い奴がいるもんだ

254 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 15:16:47 ID:fuKFy0Ql
2ちゃんだったらなんでもしていいってわけじゃないでしょ

255 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 15:23:09 ID:7YFOxEpW
×ミンシュクベンベン
○ヒンシュクベンベン

◎ジュクジュク(黄金)便々

( ̄〜 ̄)ξ

256 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 15:26:34 ID:7YFOxEpW
×ミンシュクベンベン
○ヒンシュクベンベン

◎ジュクジュク(黄金)便々

(・〜・)v うーん…

ブリッ!!



\(´ー`)ノ すっきりー

* ̄0 ̄)ノ

黄金ンチは健康的なんだよお


257 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 15:29:58 ID:BmI1AjE4
で、おしゃぶり訴訟の人は西原式の信者だったの?

258 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 15:31:47 ID:qSJqEGxl
子育てさいこー!

259 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 15:35:32 ID:fuKFy0Ql
子育てさいこー!

260 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 15:59:07 ID:aItJ5iwI
信者さんすごいね。必死で流そうとしてる。そんなにまずい話があったのかな?
問題点や信者さんのmixiやブログをテンプレ化されて何度でも立つだけなんだけどね。

261 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 16:49:52 ID:qSJqEGxl
子育てサイコー!

262 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 16:53:52 ID:BmI1AjE4
ageると目立って逆効果なんだが

263 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 16:56:00 ID:rJsaAXml
テンプレされたヤツが荒らしてんのか

264 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 16:56:13 ID:W3Fvx1Jm
一切書き込みせず落とせばいいのに・・・・
いちいちageで書き込むから目立つんだって

265 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 16:57:30 ID:fuKFy0Ql
ぶりっ

266 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 16:57:49 ID:fuKFy0Ql
ぶりっ

267 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 16:59:56 ID:rJsaAXml
ぶりりっ

268 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 17:00:06 ID:rJsaAXml
ぶりりっ

269 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 17:00:21 ID:W3Fvx1Jm
って、全然聞いてねーしw

270 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 17:03:14 ID:BmI1AjE4
わざとageてるんだろ

271 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 17:05:41 ID:rJsaAXml
わざとageてんのか

272 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 17:16:25 ID:rJsaAXml
必死か

273 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 17:18:34 ID:pl/moftM


274 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 17:18:51 ID:pl/moftM


275 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 17:19:02 ID:pl/moftM
ff

276 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 17:19:14 ID:pl/moftM
fff

277 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 17:19:25 ID:pl/moftM


278 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 17:19:36 ID:pl/moftM
ff

279 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 17:19:47 ID:pl/moftM


280 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 17:40:08 ID:Js+kGKyH
わざとあげているんだね。
予想は付くけど、必死すぎ。

281 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 18:15:22 ID:JeFMcnlD
>>280
あれじゃね?
西原式批判したら、mixi晒して潰しますよ
っていう脅しのつもりなんじゃw

282 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 18:18:06 ID:/Ac/8j8L
>お風呂のお湯ってやっぱ汚いんですね。
>友達の子は毎日お風呂の水がぶがぶ飲んでるって言ってましたが元気ですけどね★

西原式以前の問題でこういう事まで教えてもらわなきゃ駄目なのかね

283 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 18:40:50 ID:JeFMcnlD
>>282
教祖以外の助言はうけつけられないんだよ
宗教にはまる人ってみんなそう

284 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 20:17:37 ID:Js+kGKyH
>>280

こえぇ〜
育児中のママがすることかね?
恐ろしい。

285 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 20:27:10 ID:fZTgMeW0
>>284
ミクソの西原コミュの新しい管理人じゃないの
男のくせにオフ参加して授乳したいママを困らせるという
仕事干されて仕事中に英語の論文を写経してるらしいおwwww

286 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 21:12:10 ID:ThTKl/JY
どーでもいい

287 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 21:13:18 ID:+6gLG1YN
てゆっかあいつオフ会にこないでほしい。
ママ限定とかにできないのかな。

288 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 21:28:01 ID:l03WDb3l
>>287
振○くんをいじめないでっ!

289 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 23:09:57 ID:diwCfe01
お前らミクシーにかけばいんじゃね?

290 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 23:58:03 ID:q1zZJhx2
西原コミュの参加者がどんどん減ってるけど、また強制退会祭りになってんのかな。

291 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 23:58:09 ID:q1zZJhx2
西原コミュの参加者がどんどん減ってるけど、また強制退会祭りになってんのかな。

292 :名無しの心子知らず:2008/10/27(月) 23:58:24 ID:q1zZJhx2
西原コミュの参加者がどんどん減ってるけど、また強制退会祭りになってんのかな。

293 :名無しの心子知らず:2008/10/28(火) 06:51:51 ID:D0HxE7Mr
>>289
禿同

294 :名無しの心子知らず:2008/10/28(火) 07:22:08 ID:mnrrTt/a


295 :名無しの心子知らず:2008/10/28(火) 07:22:45 ID:mnrrTt/a
あ、あ、

296 :名無しの心子知らず:2008/10/28(火) 07:23:09 ID:mnrrTt/a
あ、あ、あ、

297 :名無しの心子知らず:2008/10/28(火) 07:23:27 ID:mnrrTt/a
あ、あ、あ、あ、荒れるギー

298 :名無しの心子知らず:2008/10/28(火) 09:58:24 ID:+Zw3aBJp
テンプレ信者の自作自演か

299 :名無しの心子知らず:2008/10/28(火) 12:53:47 ID:kLWjckJw
西原式をやってるかたに質問ですが、離乳食はいつから始める予定ですか?

私もゆっくり始めたいとは思ってますが、周りの目が痛いです。

300 :名無しの心子知らず:2008/10/28(火) 13:50:28 ID:xH3fLUUV
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1036923323/370-372
370 :渡邉 光恵:08/10/25 17:00 HOST:219-122-248-155.eonet.ne.jp<8080><3128><8000><1080>
対象区分:[個人・三種]優先削除あり
削除対象アドレス:
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/83
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/84
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/85
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/87
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/88
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/89
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/90
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/91
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/94
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/98
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/99
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1222498020/100

削除理由・詳細・その他:
101、102、103、104、105
友人の子供の話です。
私生活の問題なので、面白おかしくされる筋合いはありません。
保護と記載がある部分と、mixiへ誘導する部分だけでも削除していただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

301 :名無しの心子知らず:2008/10/28(火) 14:53:07 ID:N+sqYVlx
>>300
なに?これ。
また貼ってるの?話を蒸し返すだけじゃないですか?

302 :名無しの心子知らず:2008/10/28(火) 15:54:00 ID:RhqxPhoU
           ワハハハ
   ハハハ              ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄\   ∧_∧
 ( ^∀^)< >>1あほか.  > (^∀^ )
 ( つ ⊂ ) \____/  ( ⊃ ⊂)
  .)  ) )             ( (  (
 (__)_) (^∀^)ゲラゲラ   (_(__)

303 :名無しの心子知らず:2008/10/28(火) 22:44:59 ID:n4iHfPpr
もう信者様の騒ぎは終わったの?

304 :名無しの心子知らず:2008/10/28(火) 23:14:08 ID:kLWjckJw
西原式を語るスレですよね。
誰も答えてくれない(泣)

305 :名無しの心子知らず:2008/10/28(火) 23:34:05 ID:tp/mLxEt
>>299
西原式以外の答えは求めて無いんでしょ?
医学的にも生物学的にも矛盾を抱えた西原式だったら当分先だろうね。
アトピーを抱えた一部の子供には確かに有効なのかも知れない。
人として育てないのなら、それ以外の人にも有効でしょう。
西原式では、このようなアンチやなんちゃってを許容せず、罵倒します。
トラブルの元ですから、噂を聞かずに直接先生にお尋ね下さい。
ただし、相談は全て有料です。

306 :名無しの心子知らず:2008/10/28(火) 23:52:41 ID:n4iHfPpr
>>299
わたしも先生に診てもらいながら進めた方が良いと思いますよ。
なんちゃっては命に関わるらしいですので。
完璧にやらないと意味がないそうです。


307 :名無しの心子知らず:2008/10/29(水) 00:13:00 ID:rALlW4jc
つーか、育児になんちゃって何てあり得ない。
そんな専門医が管理しないと危険な育児なんて、危ないって。
普通の子供にオススメできません。

308 :名無しの心子知らず:2008/10/29(水) 00:17:08 ID:fLn9jduk
>>307
>つーか、育児になんちゃって何てあり得ない。

私もそう思う。
けど、信者の言い分は違うから。
信者の言うとおりに答えたまでです。

309 :名無しの心子知らず:2008/10/29(水) 00:31:14 ID:kbbXbqFz
振◯くん 好きーーーーーーーーーー!!!!!!!






310 :名無しの心子知らず:2008/10/29(水) 00:31:57 ID:nBUJ6rAM
西原先生って医師免許持ってないよね?
歯医者だよね?

311 :名無しの心子知らず:2008/10/29(水) 00:37:53 ID:64knEqCW
>>310
まじで????
そいや、なんで診察が自由診療で保険きかないのか不思議だったんだけど

312 :名無しの心子知らず:2008/10/29(水) 01:22:39 ID:kbbXbqFz
口腔外科の先生だよ

313 :名無しの心子知らず:2008/10/29(水) 01:24:07 ID:kbbXbqFz
んでもって ミトコンドリア博士(登録商標)

314 :名無しの心子知らず:2008/10/29(水) 12:40:54 ID:nBUJ6rAM
東京歯科大学を出た後、東大の大学院を出て医学博士号は持ってるけど
医学博士号≠医師免許だからね。
今の日本の医師免許は「医学部6年間を出た人」しか受験資格がないし
歯科医師免許に追加でくっつける制度もない。
東大病院に口腔外科医としていたこともあるけど、医学部は出ていないからあくまで資格は歯医者。
しかも、博士号取った論文は「西原式育児」とは全く関係のない進化論ww

歯のことに関して診察するのは問題ないけど
アレルギーだのなんだのに関して、「素人カウンセリング」以上の
「医者としての診察・診断」じみたことをするのは違法だぞー。

クリニックで保険診療をしないのは医者の趣味の問題。
健康保険制度や保険内診療の内容に疑問を抱いていて
自費診療しかしない先生は、歯科医師でも医師でもフツーにいる。
不妊治療クリニックなんかでもオール自費診療のとこもあるので
別に「なにか後ろ暗いところがある」わけではない。


315 :名無しの心子知らず:2008/10/29(水) 13:46:00 ID:1VCpdskW
>>314
なるほど。歯科医に自分の子供の命を預けるのは嫌だな。
信者様はそのへん知っているのだろうか・・・

316 :名無しの心子知らず:2008/10/29(水) 23:17:00 ID:kbbXbqFz
知っています
別に医師免許にこだわりません
だって医師でもまともじゃない先生も多いでしょ

317 :名無しの心子知らず:2008/10/30(木) 07:33:53 ID:itqeqeZO
ありゃありゃ?法治国家日本では資格が必要として規制されている行為を生業にするのに資格を取らないなんて、まともじゃないなんて口にする資格さえないんだが?
やっている事はオウムとかわらん。
そう言えば奴らの子供も虐待で保護されてたな。

318 :名無しの心子知らず:2008/10/30(木) 10:29:53 ID:0V2ZXQJw
>>316
でも、医療行為を行うのに医師免許を持ってない人間は100%まともじゃないよ。

319 :名無しの心子知らず:2008/10/30(木) 10:54:28 ID:erUC/dfR
別に診察受けたい人が受けるのは自由じゃない?
医師免許が無いから信用出来る、出来ないは本人が決めることだし。
実際アトピーで悩んでた私はおかげさまでだいぶ良くなりました。
本当に悩んでる自分にとっては西原先生に出会えたことで悩みを克服出来ました。
結果が出れば別に問題かな私は。
実際子供のアトピーで悩んでる母親にとっては藁にもつかむ気持ちで飛び込みますが、
知人の子供も出来る範囲で西原式に育ててみて、だいぶアトピーが良くなりました。

先生の育児を周りに理解してもらおうとか難しいのはわかっていますが、実際結果が出ていることだけで本当に感謝です。

もしも我が子がアトピーで悩んでたら…きっといろんな方法を試すでしょう?
アトピーが出たのは自分のせいだと何度も自分を責めましたが、
先生のとこに診察に行ったときやっと前向きな気持ちになれました

320 :名無しの心子知らず:2008/10/30(木) 11:24:13 ID:j3fyQpql
>>319
どこを縦読み?

321 :名無しの心子知らず:2008/10/30(木) 12:12:11 ID:0V2ZXQJw
>>319
子供が医師免許を持ってない人間の診察を受けたいと言ってるなら自由だろうけど、
単に親が自分の悩みをすっきりさせるために宗教にすがって無理矢理やらせてるなら問題だろうね。

322 :名無しの心子知らず:2008/10/30(木) 13:03:02 ID:5kEmYTXq
あまみ とかいう健康食品も売りまくってるみたいだよ
マルチかなんかやってんじゃないの?しらないけど

323 :名無しの心子知らず:2008/10/30(木) 14:11:03 ID:YwVx5x8e
そうそう。
あまみ飲まない奴は、色々裏から手を回して・・・
強制退会!!!

324 :名無しの心子知らず:2008/10/30(木) 15:33:27 ID:erUC/dfR
あまみの事はよく知らないですが診察に行くとビフィズス因子をいただきます。
オーリング検査で自分にあったものを教えてくれます。
西原先生自体は別にあまみを売りつけてきたりはありません。
私も子供もアトピー持ちでしたが、診察に通って見違えるほど良くなりました。

医療行為だけが全てじゃありません。別に信仰とかそういう風に思われるのは悲しいです。

325 :名無しの心子知らず:2008/10/30(木) 15:35:10 ID:+EVea/KZ
ながし読みした上での素朴な疑問だが

西原せんせいって先日つかまった筋腫の人とどう違うの?

326 :名無しの心子知らず:2008/10/30(木) 16:01:32 ID:uzNOLnkU
>>314
〇東京医科歯科大学卒業
×東京歯科大学卒業
で、
「東京大学大学院( 医学部 )博士過程修了。医学博士。
東京大学医学部口腔外科教室講師を経て」
と、手持ちの本に載っているのですが、
歯学部のみ卒業なのですか?
ソースを見つけたか、お知り合いなのですか?
「口腔科の医者は、動物学や分類学、解剖学、形態学、
進化学を含む生物学全般に関わる研究にたずさわる
医学者である。歯科医とは、全く異なるのである。」
と書いてありました。
その道何十年の研究や経験値は重いと思いますが。
判で押した同じ薬をくれるだけの医師もいるしなー。

327 :名無しの心子知らず:2008/10/30(木) 16:27:47 ID:0wzZqX0e
この先生は歯科医師免許しか持っていないね。
http://licenseif.mhlw.go.jp/search/top.jsp

328 :名無しの心子知らず:2008/10/30(木) 16:58:17 ID:l8dycNPw
「心肺同時移植を受けた患者は、すっかりドナーの性格に入れ替わってしまうという。
これは、心が内臓に宿ることを示唆している。
「腹が立つ」「心臓が縮む」等の感情表現も同様である。
高等生命体は腸にはじまり、腸管がエサや生殖の場を求めて体を動かすところに心の源がある。
その腸と腸から分化した心臓や生殖器官、顔に心が宿り表れる、と著者は考える。」

「ドナーが色情狂の心肺を移植すると、レシピエントに本当にのりうつるのですから恐ろしいことです。早くこのような馬鹿げた移植医術など止めなければいけません。」

「 帝王切開では母体のお産が完結していないので、交接を途中で中断したように欲求不満となり、母体は出産後あくなき性欲の亢進が起こり、
家庭の崩壊につながる恐れのあるトラウマを母体に残すこととなります。(中略)
子宮を傷つけられた母親は出産後、閉経した後にも性欲のとりこになって、子どもや家庭をかえり見ないで淫行に走ってしまうこともありますから、注意しなければいけません。」


こんなことをしゃあしゃあと著書で言ってのける時点で・・・

329 :名無しの心子知らず:2008/10/30(木) 18:08:11 ID:0V2ZXQJw
>>326
いや、その道何十年も無免許なんだから、自己紹介で取りつくろっても無駄。
田舎のジジイが軽トラを無免許で何十年も乗ってるのと大して変わらん。
判で押した同じ薬をくれるだけの医師よりもはるかに問題でしょ、無免許なんだから。

330 :名無しの心子知らず:2008/10/30(木) 18:33:46 ID:uzNOLnkU
>>329
>>327で紹介のURLは踏んでいませんが、そこは無免許と書いてあるサイトなのですか?
329さんに釣られるとして、歯科は口腔を診療するのは不可なのですか?
東大病院の臨床で、何十年か勤務していたそうなので、
常識的に考えると、何も問題はないから採用・就職・勤務されていたのではないかと、
一般人は思います。

331 :名無しの心子知らず:2008/10/30(木) 18:51:57 ID:l8dycNPw
>327は厚生労働省の「医師等資格確認」の画面。
先生の名前入れて検索してみな。
歯科医師でしかHITしないから。

東大で「歯科医として口腔外科領域を診察する」のは当然無問題。

医学博士論文が通ったからといって
「免許もないのに医者になった気取り」をされるのは困るんだよね。


332 :名無しの心子知らず:2008/10/30(木) 19:29:11 ID:uzNOLnkU
解説ありがとう。うーん……。
「誰が」困るのか、誰の主観かで、感想や体験談は、人それぞれに異なりそうですね。
自分側でなくて患者さん主体、患者さんの目線と立場で考えて、研究・相談・発信してくれるのが、
援助の受け手としてはありがたいです。

333 :名無しの心子知らず:2008/10/30(木) 21:01:51 ID:k48FjVR7
>>328
大爆笑させて頂きました。
帝王切開しましたが、あくなき性欲どころか、性欲のセの字も出てきませんが・・・?
どうなんでしょうね〜?
あくなき性欲が出るくらいが、うちの旦那にとっては最高なのですが…

なんだかものすごい先生ですね。

334 :名無しの心子知らず:2008/10/30(木) 22:26:39 ID:uzNOLnkU
多角的な情報の取捨選択を心掛けるのは、ねらーの真骨頂ではないですか?
情報の一部の抜き出し、切りはり、印象操作に惑わされない。
良し悪し情報を公平に頭に入れて、悪いなりに自分の頭で考えてみる。

335 :名無しの心子知らず:2008/10/30(木) 22:55:28 ID:itqeqeZO
>>334
そんな賢い親はなんちゃって教祖を心の底から信じる信者に「なんちゃって」と罵倒されたりするらしいが、真実はどうなんだ?
つーか、専門医の力を借りたくて頼る相手が似非専門医だったら詐欺だろ?
出産や育児にかかる母体の肉体的、精神的なサポートが必要なのにだぞ?
自分や親族や大切な仲間達の活動範囲には現れて欲しく無いね。

336 :名無しの心親知らず:2008/10/31(金) 00:02:58 ID:x9DKOHWt
ぶりっ ぶりっ ぶりっ

337 :名無しの心親知らず:2008/10/31(金) 00:04:01 ID:5oRvhG0A
ぶりっ ぶりっ ぶりっ ぶりっ ぶりっ ぶりっ

338 :名無しの心子知らず:2008/10/31(金) 00:09:06 ID:Bg4gSI+q
「出産や育児にかかる母体の肉体的、精神的なサポートが必要」
と理解して、援助してくれる保健・医療・情報提供者さんは、
提供者さん自身の心身や、時間も削って頑張ってくれる人だと思います。
遭えたらラッキーだけど、提供者さん本人は大変で辛い部分もあるだろうし、潰れないで下さいと願います。
援助や情報を受けた人から、口コミで良い部分も悪い部分も、両面が伝わると思います。

子供が食後に掻きむしり、血だらけが続いて悩んで受診し、
検査も、発生機序の説明も心掛けや疾患指導もなく、ただ処方されたステロイドのグレードアップだけでした。
著書を何冊か読んでいたので、指導を受けられなかった知識や情報を補完できて、
自分にとっては多方面のサポートとなり、助かりました。

自分限定にとっての、勝手に脳内セカンドオピニオン状態。

339 :名無しの心子知らず:2008/10/31(金) 00:24:53 ID:7TSghPCG
>>338
その場を助けてくれれば、悪魔でも偽医者でもいいってことなら、それでもいいんじゃないかな。

普通の感覚なら、なぜこの人は医療を行っているのに医師免許を取らないんだろうと思うし、
おかしな偽医者に子供を近寄せないでしょうけど。

340 :名無しの心子知らず:2008/10/31(金) 13:47:43 ID:n4Ap/uIt
西原式で育てました。
1歳までは完全に母乳。
2歳まではほとんど母乳。
2歳過ぎで少しだけ親の食事を取り分けて与えて、
3歳から保育園に通ったので昼間は園食(ただし小食らしい)帰宅後母乳。
(3歳の時は朝・帰宅後・夕食前・寝る前の平均4回授乳)
3歳半まで母乳+通常食。3歳半で自然卒乳。
今は6歳ですがほとんど病気もしないし健康です。
ただ、異様なくらいオッパイ星人でいまでもおっぱいしゃぶりします。

何か質問あったら聞いてください。

341 :名無しの心子知らず:2008/10/31(金) 17:11:49 ID:CN3Dc6YG
いまだにおっぱいしゃぶりするなんて
ちゃんと卒乳できてないじゃん。

子供にせがまれるからって6歳児に平気で乳吸わせるなんて
親が「年齢相応のスキンシップ手段」を考えられない頭悪。
自分が子離れできず、「せがまれるのがうれしい」からほいほい乳出すんだよね。
男児か女児か知らんけど、いつまで乳吸わせるつもり?


342 :名無しの心子知らず:2008/10/31(金) 17:26:42 ID:n4Ap/uIt
6歳でオッパイ吸ったらおかしいですか?
日に何度かオッパイ触ってきますし、たまに吸って喜んでいます。
いつまで乳吸わせるつもりかといいますと、それも子供に任せます。
さすがに中学生になって吸うとは思わないですし、小学生のうちに卒業かな。
年齢相応のスキンシップ手段が何かなんて考えた事ありません。
子供がオッパイ好きだからいいんじゃないのと思ってます。
ちなみに女児です。(男児か女児かは関係ありますか?無知ですみません)

343 :名無しの心子知らず:2008/10/31(金) 17:42:44 ID:piv017t8
まぁ3歳頃まで吸わす卒乳でも気持ち悪がる人も多いからねぇ

344 :名無しの心子知らず:2008/10/31(金) 18:02:11 ID:esljyDDI
6歳だとおっぱい吸ってたらおかしいね。そのくらいになると他人が気になるし、
他の人が吸ってないから自分でおかしいと気づくんだけど、
そうでないからたぶん知的障害なんだろうね。

345 :名無しの心子知らず:2008/10/31(金) 19:37:31 ID:6ykLd2pw
世の中こーゆー変態だらけなんだから、人に言っちゃだめ

346 :名無しの心子知らず:2008/10/31(金) 21:25:49 ID:vASO3YIQ
俺は今でもオッパイ星人ですが何か?
さすがにおふくろのはNGだが。

347 :名無しの心子知らず:2008/10/31(金) 23:16:28 ID:2Fyhqxtk
341 344
ひどいこと言うよな〜おまえら鬼?人としてありえない

348 :名無しの心子知らず:2008/10/31(金) 23:35:26 ID:vASO3YIQ
>>347
人になりきれないオマエが言うな。
オッパイは譲らん。

349 :名無しの心子知らず:2008/11/01(土) 00:06:03 ID:6ykLd2pw
息子がオッパイ吸う姿に性的なものを感じて断乳するんだろ。
鬼だな。
だったら牛乳なんか飲むな
相手は牛だぞ

350 :名無しの心子知らず:2008/11/01(土) 03:43:09 ID:Ge2HMfyg
蛭子さんは小6まで飲んでたらしいね

ところで3歳児が授乳室でオパイのんでたら引く?

351 :名無しの心子知らず:2008/11/01(土) 05:53:06 ID:PASxqg6H
>>344
たまに、幼稚園児でもおっぱいを吸っている子はいる。
でも、友達にそのことをからかわれると、恥ずかしがって否定したりする。
おっしゃるように、それが正常な知能の子。
5歳児同士の、そういう場面を目撃してるよ。
>>342の話は現実感が感じられないのだが、本当の話だというのなら、子供の
反応が気になるな。

352 :名無しの心子知らず:2008/11/01(土) 06:47:42 ID:qzm2RNQz
知り合いの男性は、小2までおっぱい飲んでいたって言ってました。
彼は今やしっかりした会社の社長で、1千万以上もするベンツに乗ってるよ。
長く母乳あげていても、立派に成長するんだよ。
だから大丈夫!

353 :名無しの心子知らず:2008/11/01(土) 08:35:11 ID:fYJ12Rzz
ひく人もいるから、結構人を選んで言わない又は言われないだけで、
飲ませてたよ〜っていう人はいるよね。
優しくて、賢くて、好感を持てる人ばかりだったな。

354 :名無しの心子知らず:2008/11/01(土) 08:45:11 ID:HDrt4qsG
>>352
その会社の財務を調べると火の車だった。6歳までおっぱい飲んでたらそうなるんだ、がっくり。

355 :名無しの心子知らず:2008/11/01(土) 09:20:02 ID:rMswBEBH
>>354
違いますって!
財務はしっかりしてますよ?
電話一本「俺だけど」で全国各地のATMから現金が振込まれますから

356 :名無しの心子知らず:2008/11/01(土) 11:22:14 ID:6t6JKiN+
西原って、帝王切開だと母親は性欲の虜になるとかトンデモな事言う奴でしょ。
タンパク質遅めとか卒乳遅めなのはいいけど、遅すぎるのはどうなんだか。

357 :名無しの心子知らず:2008/11/01(土) 22:03:53 ID:qzm2RNQz
>>354
>>355

感じ悪い

358 :340:2008/11/01(土) 22:22:02 ID:uNhHlxjn
>>344 >>351
娘が3歳の時、保育園のお友達やご近所のお友達に
まだおっぱい飲んでいると話したりはしていなかったと思います。
なので、おっぱい飲んでいるという理由でかわかれたり
自分が長くおっぱいを飲んでいたという自覚もないと思います。

今は6歳になりましたが、寝る時にたまに吸っている事は
わざわざ友達に話したりしていないと思います。
園に迎えに行った時に人目が無い時はオッパイにタッチとか
外遊びで抱っこした時にさりげなくオッパイモミモミとはしてます。
参観日や皆が見ている前で堂々とオッパイ揉んだりはしていません。
私の周りの年長児はオッパイ星人多いですけど、田舎だからとか??

>>353
そうなんです、引く人いっぱいいます。
1歳まで離乳食や果汁を与えないのも驚かれます。

>>356
帝王切開でしたが、性欲の虜って事ないですよー。
レス期間もあったくらいで。もう復活してますけど…(照

359 :名無しの心子知らず:2008/11/02(日) 00:47:42 ID:A3YHXHg/
”性欲”って言葉に過敏に反応しちゃって、トンデモだ〜って騒ぐ奴・・・
安易。。。
妊娠しておなかの中にいた赤ちゃんが突然腹から取り出されて、数日後に
「ハイあなたのお子さんですよ」
って渡されても
「妊娠→出産」として繋がらない。
それが「中途半端で完結しない、満たされない気持ち」を産むってことじゃないか?
腹にいた子と新生児室で寝てる赤ちゃんが同一人物に思えない。
腹にいた子はどこかへ消えてしまった気がするって帝王切開した人が言ってた。
今は帝王切開でもすぐに抱っこさせてくれたりするし。
そういうケアがスゴク大事ってこと。
「そういう危険もあるからキヲツケロ」って警告してるんだよ。

360 :名無しの心子知らず:2008/11/02(日) 00:52:37 ID:c8cu5S93
超訳、乙

361 :名無しの心子知らず:2008/11/02(日) 01:11:53 ID:U9abTADN
>>359-360
ワロタ。2chておもしろい。
帝王切開と普通分娩両方経験しているから興味深い。
>帝王切開でもすぐに抱っこさせてくれたりするし。
って、大切なケアだよね。
叩くだけじゃなくて、そういう考えもあるから、どうしたらいいか対策の参考
にすればいいのに>叩いてる医療関係者さん。
カンガルーケアとか。
帝王切開だと母体を休ませる目的で、分娩後に暫らく産んだ我が子を抱けない
対面できないだったから、
359さんのレスは重い。

>数日後に  渡されても
>「中途半端で完結しない、満たされない気持ち」を産むってことじゃないか
>そういうケアがスゴク大事ってこと。 「そういう危険もあるからキヲツケロ」って警告してるんだよ。



362 :名無しの心子知らず:2008/11/02(日) 06:47:00 ID:OIuO8tMC
>「中途半端で完結しない、満たされない気持ち」

そんなことなかったよ。
感動の対面で、いとおしかったよ。
体験しなくちゃわからないことではないですか?
それとも体験者?

363 :名無しの心子知らず:2008/11/02(日) 08:20:22 ID:akLzKvwB
>>357
遅延卒乳を正当化するために育児と関係ない社長がどうのベンツがどうのって、あからさまに対立意見の相手を見下す信者の方が感じ悪い。

364 :名無しの心子知らず:2008/11/02(日) 10:15:17 ID:ojkIyLw2
>>340 >>358
>娘が3歳の時、保育園のお友達やご近所のお友達に
>まだおっぱい飲んでいると話したりはしていなかったと思います。

そういうことを友達とぜんぜん話さない子供というのは、発達によほど
遅れでもない限りあり得ないから、>>340も全部ネタと認定。

365 :名無しの心子知らず:2008/11/03(月) 02:11:47 ID:R6/rsPKt
遅延卒乳って、いつからが遅延になるんだろう?

昔の母乳育児でも5〜6歳頃までとかなんとか、
って読んだことがあるので、
>>340サンについて、個人的には別に悪くないんじゃない?
と思うけど、7歳になるまでには卒乳したほうが良いのでは。



366 :340:2008/11/03(月) 11:16:28 ID:qE/j+9L0
うちは3歳半で卒乳したつもりだったのですが、
たまに甘えて吸ってくるのは卒乳にはならないのでしょうか?


367 :名無しの心子知らず:2008/11/03(月) 11:47:04 ID:4jrPD+wg
西原式育児からずれてきてやしないか

368 :名無しの心子知らず:2008/11/05(水) 07:32:03 ID:jaEaGCiV
流れ止めたみたいでなんかごめん…

369 :名無しの心子知らず:2008/11/05(水) 15:25:27 ID:SePXY+AD
保護された子は無事ママに逢えたのかなぁ…
気になってたのにトピごと消えた?

370 :名無しの心子知らず:2008/11/06(木) 00:42:57 ID:mFYJfCwa
ん〜。
おっぱいしゃぶりがあるってことは、
おっぱいに未練のようなものがあるってことじゃないのかな?


371 :340:2008/11/06(木) 18:10:22 ID:PcxEBTgh
おっぱいに未練・・と言いますか、
おっぱい大好きでナデナデしたり顔うずめたりします。
それって良くない事なのかな。

卒乳した子はおっぱいに興味も無くなりますか?
私の弟なんかは小学3年位まで兄弟の目を盗んでこっそりと母親のオッパイを
服の中に手を入れてダイレクトに触っていました。
みなさんのお子さんはおっぱい触りませんか?オッパイ好きじゃないですか?

372 :名無しの心子知らず:2008/11/06(木) 23:58:12 ID:Ajqu3d/J
西原式、玄米だめっていうけど胚芽米もだめなの?
金芽米食べてるから離乳食もそれなんだけど。

373 :名無しの心子知らず:2008/11/08(土) 23:58:20 ID:0Mxz+H41
>369
そもそもどんな話なの?
mixi入ってないとわからない?

374 :名無しの心子知らず:2008/11/09(日) 00:13:52 ID:QMDNXtXP
>>373
低体重でネグレクトの疑いかけられて保護されちゃったんでしょう?

375 :名無しの心子知らず:2008/11/09(日) 06:41:23 ID:BrcRo2sh
>>374
疑いじゃないんじゃないか?
話の流れからするとね

376 :名無しの心子知らず:2008/11/09(日) 14:06:08 ID:QMDNXtXP
>>375
疑いじゃなかったの?
ネグレクトだと思われたんだ?
母乳だけにこだわらないで、せめてミルクあげてれば良かったのにね。
2歳過ぎていたのなら、お粥とかも食べられるのに。
この育児法に囚われると、周りが見えなくなるのかなぁ。

377 :名無しの心子知らず:2008/11/10(月) 09:18:43 ID:nYcwotYp
低体重なだけでネグレストなの?
身なりとかもちゃっんとしてあげてなかったのかな?
西原式って子供は暖かいかっこうさせてあげてねーとかあるし
ネグレスト疑われるって
体重だけで日ごろどっかおかしかったんじゃないの?
親族とかから見て。
それに結局2歳半に固執してるのmixiの人だけらしいじゃん。

378 :名無しの心子知らず:2008/11/10(月) 12:34:32 ID:5vcjRm6e
西原先生「カホの人にはそんな人いない」って言ってたらしいけど
カホは1歳過ぎたら様子見て離乳食始めるように指導されるからね

mixiで公開されてた写真見たけど、身なりは普通っぽかったよ?
痩せてるなとは思ったけど。
日頃から何度も保険師の忠告があったのに無視してきたから、
保険師からのチクリで緊急保護になったんだよね?
ちょっと母親がかたくな過ぎる人なんだと思った

379 :名無しの心子知らず:2008/11/10(月) 13:35:06 ID:dZ6xihbE
すごい色白で貧血っぽかったりとか、見た目でやばくないと保護はされないよね
しかも、母子家庭みたいじゃん
彼氏付きで児童相談所とか行ってたみたいだし、同情はできないな

380 :名無しの心子知らず:2008/11/12(水) 09:36:24 ID:fLNZkHOX
>西原先生「カホの人にはそんな人いない」って言ってたらしいけど

カホの人は「IQたかく運動神経よく性格よく健康な子供」なカホっ子目指してるから西原式は参考程度なんでしょう。
mixiの人は「西原っ子」を目指して西原先生マンセー!!が多いからね〜。

中庸が良いと思うけど西原先生は徹底的にやらないと効果ないって言うし真面目な人ほど真剣にやって排他的なんだろうな。
街歩いてて「まーあの赤ちゃん靴下履かせてもらってない!!」「あんなにキーキー言うなんてきっと肉食で腸内環境ひどいんだわ!!」って心で思う西原病ママ多数なんざんしょ。

381 :名無しの心子知らず:2008/11/12(水) 12:26:56 ID:Xneu8+6q
ネグレストじゃないと思うけど。mixi見てる限り大事にしてる感じだった。
まあでも母乳にこだわりすぎてミルクやお粥を足しておけば良かったと思ったみたいやけど。
子供を思ってもやり過ぎはだめだよな〜
その親、mixi退会したみたいだけど。
BENとかその取り巻きも退会したとか。
2ちゃんねるに書きこめば自分も叩かれて恐ろしいな。
mixiに個人情報は書いたらこういう目にあうんじゃない?
ここに書き込んで噂流してるやつも最低やな。他人の噂流して楽しんでる母親なんて子供はロクな大人にならないな
DQN親ばかりだ

382 :名無しの心子知らず:2008/11/12(水) 12:36:41 ID:PSM0dVLx
>mixiに個人情報
前々から言われてることジャン・・・

383 :名無しの心子知らず:2008/11/12(水) 22:16:54 ID:019Nn5jl
ほんと醜いよね・・・
児童相談所に保護されたって2chの話題にされたくなかったら、mixiにもかかなきゃいいのに
だれがやったかしらないけど腹いせにmixiの個人ID晒すとか粘着すぎて気持ち悪い


384 :名無しの心子知らず:2008/11/13(木) 00:06:18 ID:kZhRdnCR
>>381
あれだけコミュで署名運動だの大騒ぎしておいてさ、
突然いなくなっって、その後の経過も教えてくれなきゃ
噂話が一人歩きするのも当然じゃ?

この人のおかげで確実に西原式のイメージは悪くなったよね。


385 :名無しの心子知らず:2008/11/13(木) 00:16:03 ID:fY/d5GFW
>>384
2歳半まで母乳って無理あるってことに気づけた人がいるんじゃない?
現にコミュの人数もだんだんと減ってる
というか、西原式自体が一人歩きしている気もした
極端な食事制限をするわけだし、やるなら西原の支持を受けながらするべきだよね
自己流でするもんじゃないよ
ってことで西原に会いにいけない人はやめたほうがいいな


386 :名無しの心子知らず:2008/11/13(木) 11:49:26 ID:+UhPZEga
○最近の出来事おかしな粘着に見張られて気味悪いので、ミクシーはお休み気味です。

387 :名無しの心子知らず:2008/11/13(木) 11:59:31 ID:tuRv22J7
>>384


388 :名無しの心子知らず:2008/11/13(木) 12:04:04 ID:5OZ7TrZz
>>385
>2歳半まで母乳って無理あるってことに気づけた人

だれでもわかってるよ、ほんとはね。でもアトピーが治るかもというでたらめに近い
宣伝にだまされて、信じようとするだけ。直らなかったら辞めるのが普通。

西原の指示って言っても、西原は医者じゃないしただの民間療法。
会いに行ったところで西原は結果の責任なんて取らないし。

389 :名無しの心子知らず:2008/11/13(木) 12:07:04 ID:tuRv22J7
>>388

390 :名無しの心子知らず:2008/11/13(木) 14:07:09 ID:nP1POwwQ
退会してないよ

391 :名無しの心子知らず:2008/11/13(木) 18:59:51 ID:w423WThq
私がお世話になってる助産師さんは、
1歳まで母乳で大丈夫
って言ってるんだよね
実行しようと思ってるんだけど不安になってきた

392 :名無しの心子知らず:2008/11/13(木) 22:13:02 ID:R7+WCWJR
大丈夫だよ。
1歳までなら。

393 :名無しの心子知らず:2008/11/14(金) 10:14:08 ID:wSGBMdfB
2歳半まで母乳ってちがわない?
2歳半まで母乳かミルクだよね?

それにこれも西原式の中のひとつの教えであってこれだけで良い訳じゃじゃないんだよね?

394 :名無しの心子知らず:2008/11/14(金) 12:25:07 ID:Hqv/Brm3
>>393
西原式の一つの教えといっても、それは絶対にやらないといけない。2歳半まで完全母乳は必要条件。
ほかに予防接種を絶対に受けないとか、そういうのが組み合わさってる。怪しすぎる。

395 :名無しの心子知らず:2008/11/14(金) 15:13:24 ID:+40xnn8V
母乳が出ない人はミルクでOKと読んだことあるぞ。

396 :名無しの心子知らず:2008/11/14(金) 20:39:51 ID:s7liKeUu
それよりネグレクトをネグレストと書く人の方が気になるあたし。

397 :名無しの心子知らず:2008/11/15(土) 00:44:28 ID:psdazqlv
>>384
その後の結果を知ってあんたがどうすんの?
人の不幸を餌に噂話を楽しみたいんか?

398 :名無しの心子知らず:2008/11/15(土) 09:39:16 ID:NY/XH/eP
>>397
署名したなら結果を知る権利はあると思うよ。

399 :名無しの心子知らず:2008/11/15(土) 09:40:21 ID:VJ+OirRy
不幸なの?子供にとっては幸運だったんじゃないの?

あの母親がおかしいだけなんだ!と思いたいし、
自相に連れ去られたらどんな風にされてしまうのか、
ああならない為にはどうするか、体験談を読んで自分を守りたいっていうかー

知ってるなら教えてよ


400 :名無しの心子知らず:2008/11/15(土) 23:39:05 ID:psdazqlv
>>398
署名までしておいて、こんなところで陰口楽しんどるんか
偽善者の野次馬根性に権利なんてあるわけねぇだろぉが

>>399
自分の事しか考えられない人間

401 :名無しの心子知らず:2008/11/16(日) 01:42:13 ID:BuVGbEZp
わざわざ上げて書き込みするなんて、ほんとはもっともっと噂してほしかったんですね!
やっぱご本人でしたか? お子さん戻ってきました? やっぱり離乳食たんまり与えられて
大きくなって帰ってきたんですか??

>>400
自分の事しか考えてないに決まってるじゃないですか。知らない人だし

402 :名無しの心子知らず:2008/11/16(日) 13:59:52 ID:VnzFVqy1
アロマの勉強中です。ってほんとぅ??



403 :名無しの心子知らず:2008/11/16(日) 18:24:02 ID:Tdx6PL33
>>402
スイーツ(笑)臭がするお


404 :名無しの心子知らず:2008/11/16(日) 18:28:39 ID:VHR2/rWC
結局、西原式ってインチキ医師の民間療法を鵜呑みに我が子に虐待し続けた馬鹿親達が確立させた育児方法って訳だ。

405 :名無しの心子知らず:2008/11/18(火) 21:14:44 ID:xoW4cNNS
ばか

406 :名無しの心子知らず:2008/11/18(火) 21:17:18 ID:xoW4cNNS
野菜スープはいくつから始めたらいいですか?
関係ないけどsageってなんですか?どうやるのですか?

407 :名無しの心子知らず:2008/11/18(火) 21:43:27 ID:MopcpE+r
>>406
自虐的にならないで下さい。
野菜スープを作るなら、包丁や火を正しく扱えるぐらいからが良いでしょう。
野菜スープを注文するのは概ね、1つからできるはずです。
運ぶだけなら2〜3歳位からできる子供もいます。
食べるのは調理法次第です。
sageはメールアドレス欄に入力してみて下さい。

408 :名無しの心子知らず:2008/11/18(火) 22:11:14 ID:7XFf6l9X
初めてきてみたら何このスレ。
うちの子も生後1ヶ月くらいから酷いアトピーになって、
うちの子を見る人見る人みんなが眉をひそめてた。
ステロイドを塗ると皮膚がやぶれやすくなってさらに悪化してっていう悪循環でステも塗れなくて、
西原のHP見つけて二歳半までなんてのは無理だけどって一歳2ヶ月くらいまで母乳で過ごした。
途中何回か離乳食をあげてみたこともあるけど、そうするとアトピーが酷くなった。
ステロイドを使わずにっていうやり方を理解してくれた小児科医のアドバイスを受けて、
肌の再生に必要不可欠な鉄・亜鉛・タンパク質・ビタミンを多めにサプリで摂って、
あとは修行僧みたいな食生活をひたすら頑張った。
んで今は良くなったんだけど、
アトピーってあれだよね、原因なんて人それぞれだし、
だからこそこれだという治療法が確立されてないから(ステはあくまで対処療法だとオモウ)、
これは…と思う治療法に出会ってしまったらワラにもすがる気持ちでみんな盲目になってしまうんだよね。
子供を治したくて必死な気持ちすごくわかるから、なんか切ないな。

409 :名無しの心子知らず:2008/11/18(火) 23:02:34 ID:3A9cwLjN
>子供を治したくて必死な気持ち

そこにつけ込むやつが居る・・・。

410 :名無しの心子知らず:2008/11/19(水) 07:40:58 ID:6FiwwZHO
>>408
アレルギー反応を抑える一番の対策は、原因の排除は至って当たり前。
完全排除は困難だから、免疫ができるまで保護するのも理解できる。
が、完全に確立された健常者にも有効な育児法として広めるから問題。

411 :名無しの心子知らず:2008/11/19(水) 15:29:16 ID:T+h9hvqZ
わかったようなフリして馬鹿やな

412 :名無しの心子知らず:2008/11/19(水) 18:00:49 ID:4fuJsz17
産まれたばかりの赤ちゃんの腸は未成熟で、1歳から2歳で完成する。それまで
、赤ちゃんは母乳中のたんぱく質以外は消化できず、未完成の腸から離乳食など
で与えられたたんぱく質が吸収され、異種たんぱく質としてアレルギー(アトピー
性皮膚炎、喘息等)の原因になる。
よって腸が完成する1〜2歳からの離乳食開始が望ましい。
しかしなぜ、現在の日本にそれが浸透しないのか?

[日本の離乳食開始時期の歴史]

昔は、1歳までは母乳しか与えず、1歳過ぎてから離乳食を始め、3歳頃まで母
乳を継続するというのが、一般的だった。

今の5ヶ月頃から〜の離乳食開始になったのは、昭和33年に旧文部省が行った
「日本の離乳」調査と「離乳基本案」作成に始まる。
人工乳と離乳の早期化を推奨し、赤ちゃんの体を早く大きくさせようという目的
だ。
戦後の高度経済成長の波から、母親に早く次の妊娠をさせる為(産めよ増やせよ)
と、早期職場復帰の為にある。

更にベビーフード関係への企業の参入が、離乳を早めることになった。
ベビーフード売り場に「3ヶ月〜」などという離乳準備食なるものが、たくさん
ある。

現在ユニセフでは、2歳頃まで母乳を継続することが望ましいとしている。

母乳には数百種類もの免疫と酵素が含まれ、子どもの免疫システムを活性化させ
る。
また、長期の授乳で母乳が薄くなる、栄養分や免疫力が低下するという事はない


413 :名無しの心子知らず:2008/11/19(水) 18:01:11 ID:4fuJsz17
世界では離乳食を遅らせようという動きが一般化しているのにも関わらず、なぜ
日本には浸透しないのか。
それは、今の母親の情報源が、雑誌などの実用書だからだ。
雑誌の売り上げは2種類あって、純粋に雑誌を売って得られるものと、その雑誌
に載せる広告からの収入。
高い広告料を払ってスポンサーになっているのは、ほとんどがベビー関連の企業
である。

長期の授乳が赤ちゃんにいいことや、離乳食は遅いほうがいいなんていう記事は
、広告を出してる企業の営業妨害となる為に掲載出来ないのだ。

そうなると、そういった雑誌を情報源にしてる母親たちの耳に正しい情報が入り
にくくなる。

だから、赤ちゃんがアトピーになってから、病院に行き、自分で勉強して、後か
ら離乳食が早すぎたことに気付く。

414 :名無しの心子知らず:2008/11/19(水) 18:07:36 ID:fItuYXDs
>ベビーフード売り場に「3ヶ月〜」などという離乳準備食なるものが、たくさん
>ある。

ないよ。
お茶とイオン飲料以外は全部5か月〜。

415 :名無しの心子知らず:2008/11/19(水) 18:30:31 ID:8UmAIFWp
>世界では離乳食を遅らせようという動きが一般化しているのにも関わらず

そういう事実は無いよ。
西原さんって、科学的な検証を全部無視する非科学者。
医師だと思ってたら、医師でもないし。

416 :名無しの心子知らず:2008/11/19(水) 18:34:01 ID:4fuJsz17
>414
http://www.kickdrive.com/kusuri/category.php?catno=3849&pcno=591

果汁やスープその他を指して離乳準備食と言ったつもりでした。

417 :名無しの心子知らず:2008/11/19(水) 18:36:45 ID:4fuJsz17
>416
東大病院の口腔科に35年近く勤務されていた医学博士です。

418 :名無しの心子知らず:2008/11/19(水) 18:38:35 ID:4fuJsz17
また、欧米では1歳未満の赤ちゃんに母乳以外のたんぱく質を与えることは
毒「ポイズン」とされ、離乳食は1歳からが一般的です。

419 :名無しの心子知らず:2008/11/19(水) 18:41:10 ID:fItuYXDs
や、和光堂、ピジョン、明治、森永と見たけど
すべて果汁スープも5か月からだよ?
麦茶ほうじ茶が1か月〜。イオン飲料が3か月〜。

420 :名無しの心子知らず:2008/11/19(水) 18:42:27 ID:1FW+vxvl
>>417
医学博士は実は誰でもとれる。

西原氏は医師免許持ってないし、なんで35年もいて東大の教授にならずに追い出されてるのか、
どこにも行く先がなくて詐欺的な商法をやってるのかを考えれば、自ずと答えは出る。
要するにおかしな人なんだよ。

421 :名無しの心子知らず:2008/11/19(水) 22:41:19 ID:dabQuoSa
おかしくってもいいんだよ。

西原さんが言っていることをどのようにどの程度参考に育児するかが重要なのではないか?
自分で考えずすべて鵜呑みで、他は絶対だめ!例外はありえない!!
でも良いけどさー。
まんず、西原さんより子供の状態を見たほうがいいって。感じのママも居る。

422 :名無しの心子知らず:2008/11/19(水) 23:05:40 ID:VcOY1PWv
58 :名無しの心子知らず:2008/10/05(日) 04:30:52 ID:zDFap62O
>>57
論文検索してたけど、見つけた。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18595956?ordinalpos=5&itool=EntrezSystem2.PEntrez.Pubmed.Pubmed_ResultsPanel.Pubmed_DefaultReportPanel.Pubmed_RVDocSum
RESULTS: More delay in introduction of cow milk products was associated with a higher risk for eczema. In addition,
a delayed introduction of other food products was associated with an increased risk for atopy development at the age of 2 years.

牛乳製品導入の遅れは、湿疹のより高いリスクと関係している。
咥えて、他の食品導入の遅れは、2歳時点で、よりアトピーが進行しているリスクと関連している。

〜〜〜〜〜〜
じゃあ、何ヶ月で離乳食を始めるのが良いか、サマリーには書いて無いけど
遅すぎる離乳食はダメだとさ。
逆の研究結果(離乳食導入は一歳以降に遅らせるべしという)があるのなら、
教えて欲しいもんだ。

423 :名無しの心子知らず:2008/11/19(水) 23:07:38 ID:wPFBXFdw
でも完璧にやらないと意味が無いんでしょう?

424 :名無しの心子知らず:2008/11/20(木) 09:26:14 ID:/3x/x59t
>423
意味ないなんて事はないよ。
離乳食を1ヶ月でも遅らせるとか(実際西原式に関わらずアレルギーの子はそうい
う指示だし一歳までとかはザラ)
裸足の子に靴下履かせるとか(身体を暖め体温を高くして、免疫力を上げる)
冷たい麦茶をやめて温かいほうじ茶にするとか(麦茶は麦蛋白が)
母親は肉食をやめるとか(母乳の質アップ)
子どもには鼻呼吸と舐め回しを、とか(除菌生活は身体が弱くなる)
たくさんハイハイさせるとか、仰向けで寝かせろとか〜
特別おかしな事言ってない。
ただ先生の著書での物言いが凄まじいので皆引いてしまうのね。
それに昔は一歳までの完母が二歳半とかになってるけど、実際二歳半は難しいと思うし

医学的?にいいとしても、一歳過ぎると食への興味が半端なくて、制するのが可
哀想。
私も一歳3ヵ月の子を完母で育ててるけど(病気知らずで肌がピカピカ!)重湯から少
しずつ離乳食開始してるところです。

425 :名無しの心子知らず:2008/11/20(木) 09:35:07 ID:/3x/x59t
まだハイハイも出来ない(エネルギーを消費出来ない)時期から
無理に離乳食たべさせられてぶくぶく太って、
おしりが重くていつまでたってもハイハイ出来ない、
そこへまた消化出来ない離乳食、アレルギー、癇癪、ヒステリー、夜泣き、
免疫力低下で風邪引きまくり。
そっちのが虐待だと思える。

赤ちゃんは泣くのが仕事、病気を繰り返すもの、というのは真っ赤な嘘。

赤ちゃんはいつでもごきげん、病気知らずが当たり前!

これが1歳3ヶ月まで完母で育てた私の感想です。

426 :名無しの心子知らず:2008/11/20(木) 12:15:24 ID:56D09cvY
ID:/3x/x59t

この人恐いね。母子手帳に載っている離乳食を与えるのが虐待って、
今はやりの厚生労働省に不満がある人なのかしら?恐いな。

427 :名無しの心子知らず:2008/11/20(木) 13:42:25 ID:/3x/x59t
虐待というキーワードを使ったのは間違いでした。
が、今日の母子手帳に記載された育児法は25年前から改正されておりません。
早期離乳食が疑問視されている今、厚生労働省は正しい情報を母子手帳に記載すべきだと思います。

新事実が出ているにもかかわらず見直されない『母子手帳』
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=85228

428 :名無しの心子知らず:2008/11/20(木) 14:01:18 ID:y+GWbP1n
426
近所の小児科でも離乳食を遅らせましょうって言われたよ。
今時、政府の言う事100%信じる人っているの?
離乳食遅らせたほうが、明らかに調子良いよ。

429 :名無しの心子知らず:2008/11/20(木) 15:46:04 ID:MCJOgCSU
2)離乳と断乳についての記載変更
 平成7年12月に厚生省は離乳の基本を改正している。
それまでは「離乳の完了時期」を12か月頃としていたが、これより遅れるケースもあり、
親があせりや不安を感じることがあるので、この時の改正では余裕を持たせ、
完了時期を通常12〜15か月頃、遅くとも18か月頃とした経緯がある。
この方針を踏まえて、これまで1歳健康審査の頁で離乳の完了の有無を記載していたのを、
「離乳の進行状況(一日の食事とおやつの回数)」を記載することに改め、
1歳6か月の頁で完了したかどうかをチェックすることにした。
 また、できるだけ母乳栄養を勧めており、母乳をやめる時期を1歳までとする必要もないことから、
「断乳」の表現を止め、1歳と1歳6か月の頁で「母乳を飲んでいるか、いないか」を訊ねて記載するだけにした。
http://www.aiiku.or.jp/aiiku/jigyo/contents/kaisetsu/ks0202/ks0202_1.htm

430 :名無しの心子知らず:2008/11/20(木) 19:10:21 ID:/3x/x59t
1才まで離乳食の必要はない、とまでは書いてないでしょ?
というか、挙げ足取るレスばかりで話が進まない。
やっぱここはこうなる訳ね。アンチなら来なければいいのに…。

431 :名無しの心子知らず:2008/11/20(木) 21:55:01 ID:8cctp0hk
上は生後3ヵ月で風邪をひき、離乳食は5ヵ月くらいからはじめた
喘息餠になった。
下は西原式っつうか、下生んだときにネットはじめて離乳食は1才からでもいいとしり
めんどくさいのも手伝って1才までミルク(母乳でなかった)中心で
ほしがるときにたまに親のをとりわけてつぶして食べさせた。
普通に育った。
でも上に比べると風邪とかひいても治り方がはやい。
これってアレルギーとか関係あるのかわからないけど、上の時にこの情報しってればよかったなとおもた。

432 :名無しの心子知らず:2008/11/21(金) 07:37:38 ID:dgSMBjDw
>>430
無知か?釣りか?
sage全角文字じゃ無意味なんだが

433 :名無しの心子知らず:2008/11/21(金) 08:57:28 ID:XXgacxW/
>>432
シーッw そっとしといてあげようよ
全角サゲの人w

434 :名無しの心子知らず:2008/11/21(金) 11:30:36 ID:7k8oGl8c
2ちゃんねら〜(?)ではないので、失礼致しました。
西原先生を擁護するつもりも否定するつもりもありません。
(その論争だけでらちがあかないので)

ただ一歳まで完母でゆっくり離乳食を進めてるママと情報交換が出来たら、と思
ったのですが…。

435 :名無しの心子知らず:2008/11/21(金) 13:29:56 ID:vqz7n4+N
58 :名無しの心子知らず:2008/10/05(日) 04:30:52 ID:zDFap62O
>>57
論文検索してたけど、見つけた。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18595956?ordinalpos=5&itool=EntrezSystem2.PEntrez.Pubmed.Pubmed_ResultsPanel.Pubmed_DefaultReportPanel.Pubmed_RVDocSum
RESULTS: More delay in introduction of cow milk products was associated with a higher risk for eczema. In addition,
a delayed introduction of other food products was associated with an increased risk for atopy development at the age of 2 years.

牛乳製品導入の遅れは、湿疹のより高いリスクと関係している。
咥えて、他の食品導入の遅れは、2歳時点で、よりアトピーが進行しているリスクと関連している。

〜〜〜〜〜〜
じゃあ、何ヶ月で離乳食を始めるのが良いか、サマリーには書いて無いけど
遅すぎる離乳食はダメだとさ。
逆の研究結果(離乳食導入は一歳以降に遅らせるべしという)があるのなら、
教えて欲しいもんだ。

436 :名無しの心子知らず:2008/11/21(金) 14:44:55 ID:1fA6NcCh
>>434
私は1歳までほぼ完母で育てましたよ。
8ヵ月の時にスタートさせようとしましたが、
食べ物に興味なしでほとんど口にしませんでした。
食べても2・3口ぐらいだったかな?
1歳すぎから、5口になり10口になり…と、
少しずつ増えていきましたが、
1歳10ヵ月で卒乳するまでは、ほとんど母乳で育ちました。

結局バクバク食べ出したのは、2歳過ぎ。
現在2歳8ヵ月だけど、お肌はスベスベ・ピカピカ・もちもち
男児の割りには病気知らずに育ってます。

そんな私には↑のような論文なんて「屁」だけど(笑)、
まぁ、個人差があるってことなんでしょうね。

437 :名無しの心子知らず:2008/11/21(金) 16:57:04 ID:7k8oGl8c
>436
私も現在1歳3ヶ月の子をほぼ完母で育ててます。
ゆっくり重湯からスタートさせているのですが、
どのくらいのペースで進めていこうかなと思ってました。
1歳10ヶ月までほとんど母乳ということはまだあせる必要はなさそうですね。

ジャガイモ、人参などのペーストから植物性たんぱく質の豆腐などは
離乳食開始(おかゆのみ)からどのくらいで足していかれましたか?

参考までに教えていただけると嬉しいです。

438 :名無しの心子知らず:2008/11/21(金) 22:49:09 ID:1fA6NcCh
>>437
うちの場合は、作ってもほとんど食べなかったので、
10倍・5倍がゆ&野菜スープぐらいしか作りませんでした。
豆腐も2歳近くになってからで、
離乳食っていうより、幼児食からのスタートって言ったほうが近いです。

個人差があると思うので、食べるようだったら、
野菜を中心に足していく方法で良いと思います。

卒乳してからは、よく食べるようになったのですが、
2歳半まではご飯・野菜・魚が中心で、
最近やっと肉も食べるようになってきました。

離乳食のうちに、いろいろ食べさせなければ
好き嫌いが出るとか言われてますが、
やはりこれも個人差かと思います。

439 :名無しの心子知らず:2008/11/22(土) 14:59:30 ID:PCjSKtiE
>438
レスありがとうございます。
離乳食は遅らせるだけ遅らせた方がいいと聞いたので、
食べたがらない、のはいいお子さんですね。
卒乳すると、よく食べるというのもよく聞きます。

ゆっくり少しづつ、ですね。

100歳まで健康でい続ける腸の基盤を作る為に。
産まれて最初の1,2年間くらいは大事に負荷を与えず育てたいです。

440 :名無しの心子知らず:2008/11/23(日) 17:09:50 ID:eRTlO+3h
離乳食が早いとアレルギーになりやすいという論文はない。
離乳食が遅いとアレルギーになりやすいという論文はある。


それなのに離乳食を普通の時期にしてアレルギーもちだったら、離乳食が早かったせいだと考える。
しかし離乳食が遅くてアレルギーがなかったら個人差だと考える。

西原擁護者は自分にとって都合のいい部分を切り貼りしてるだけだね。


441 :名無しの心子知らず:2008/11/23(日) 18:21:02 ID:ARaHziIG
>>440

>1を読まれましたか?

442 :名無しの心子知らず:2008/11/23(日) 18:32:30 ID:ARaHziIG
その論文読んだけど、たったこれだけ(オランダの2558人のデータ)の情報で、
「離乳食が遅いとアレルギーになりやすい。」
とあなたが結論づけてしまうのは、何ででしょうか?

悪いけど私には、これだけのデータじゃ、
牛乳製品導入の遅れは、湿疹のより高いリスクと関係している。
なんて言いきられても、屁ですよ。

443 :名無しの心子知らず:2008/11/23(日) 21:25:09 ID:Dif5YYSA
ウチの弟は1歳にも満たないうちにラーメン屋で私に出されたラーメン1杯をほとんどたいらげました。
弟は家族の中で一番健康優良児でした。もちろんアレルギーなんてありませんでした。

ヒステリックにテキスト通りの育児に没頭する必要なんて無いと思います。

444 :名無しの心子知らず:2008/11/23(日) 21:27:12 ID:6TY4AsLf
NHKスペシャル 病の起源 第6集「アレルギー〜2億年目の免疫異変〜」

いまやってるお

445 :名無しの心子知らず:2008/11/23(日) 21:45:17 ID:OVaRCtg+
わたしはこれでアトピーを克服できました。

ビリーズブードキャンプの火付け役となった
オンライン通販番組内で紹介された方法です。

あなたに少しでもお役にたてたらと思います。
うそか本当かはごらんいただければわかります。

http://utun.jp/1Kp

446 :名無しの心子知らず:2008/11/24(月) 07:08:57 ID:AErSQzZ7
何この流れw

447 :名無しの心子知らず:2008/11/26(水) 14:21:09 ID:Fl4l+tzj
>>442
2558人は、疫学的研究としてはごく普通だと思う。
あなたが屁とも思わないのは勝手だけど、離乳食が早いとアレルギーになりやすいという
査読論文ソースを出してもらえないでしょうか。当然1万人以上のデータを使われるのでしょうけど、
私は1000人程度のデータでもかまいませんよ。

448 :名無しの心子知らず:2008/11/28(金) 12:41:20 ID:uTWU7KDl
なんだっていいんじゃないの〜?
自分が良いって思う育児法すれば。

449 :名無しの心子知らず:2008/11/29(土) 10:31:57 ID:liAKVvma
>>448
そういう自分勝手な子育てに迷惑してる人はいっぱいいるんじゃないですかね

450 :名無しの心子知らず:2008/11/29(土) 14:28:05 ID:z60LFfHN
どんな迷惑を受けているんだい?

451 :名無しの心子知らず:2008/11/30(日) 08:59:09 ID:gYZa1x66
>>450
保育園は無理難題を突き付けられ
親族は思い込みに振り回され、絆を断ち切り
異義を唱えればボロクソにコキおろされ

これが被害じゃなければ何?

まっ、一番の被害者は当の子供だろうな

452 :名無しの心子知らず:2008/11/30(日) 23:14:48 ID:0jGwoVNt
>>451
無理難題ってなに?
1歳児にミルクのみやってくれってこと?


453 :名無しの心子知らず:2008/12/01(月) 18:06:16 ID:zB59Mntq
>>452
>>79-100で西原式育児法やって児童相談所に保護されてるじゃない。
で、西原さんは児童相談所で他のモノ食べさせられておかしくなったら責任取らせるために
念書を取れと指示してるし。離乳食食べたら自閉症の症状って、どんなの???

こういうカルトは納税者として迷惑だね。
カルトは1割のキチガイじみた主張を通すために、9割は普通のことを言うんだよ。

454 :名無しの心子知らず:2008/12/03(水) 07:03:09 ID:8bl5rSxs
納税となんの関係があるのだろう・・・?

455 :名無しの心子知らず:2008/12/03(水) 07:36:45 ID:G02B1RGY
>>454
そこ突っ込んだらまた脱線するってw

456 :名無しの心子知らず:2008/12/03(水) 19:03:04 ID:/Vu3VeaJ
>>454
児童相談所は税金で運営されてるってことでしょ。
西原先生の指示した西原式育児法で(栄養不良?で)児童相談所に保護されてるわけだから、
そのための費用は>>1-456が負担してるってことでしょうね。

457 :名無しの心子知らず:2008/12/04(木) 00:55:10 ID:If1osrZ0
>>451
被害妄想

458 :名無しの心子知らず:2008/12/04(木) 06:50:33 ID:ozDm4KAt
>>457
西原信者が被害妄想なんだが?
周りは被害者。
この違いを理解できない基地外ばかりだから被害が拡大するんだよ。

459 :名無しの心子知らず:2008/12/04(木) 17:13:19 ID:u598fKaH
人類が誕生して何千年、赤ちゃんは1〜2歳まで母乳だけで育ってきた。
生後半年での離乳食指示が始まったのはたった50年前から。
人間の基本的なメカニズムがたった50年で変わる訳がない。

いいからだまって1歳まで母乳のみで育ててみなよって感じです。
上のレスで二人の子どもを離乳食あげたのとあげないので比べた人いたけど、
差は歴然。
これは本当に実感するしかない。
1歳まで完母でゆっくり離乳食始めた子は、
●アトピー喘息などアレルギー全般かからない
●病気にかからない風邪引かない
●夜泣き、癇癪、ヒステリーなど起きない
●色白で肌がめちゃきれい
●情緒が安定し、いつでも機嫌がよく明るく元気
●知的で賢い




460 :名無しの心子知らず:2008/12/04(木) 17:15:13 ID:MfIQIdVG
そうでもないでしょ
おもゆで育った人だっている

461 :名無しの心子知らず:2008/12/04(木) 19:26:52 ID:bjlJ1BHX
>>人類が誕生して何千年、赤ちゃんは1〜2歳まで母乳だけで育ってきた。

根拠は?証拠は?ソースはあるの?

462 :名無しの心子知らず:2008/12/04(木) 19:35:21 ID:ozDm4KAt
>>459
兄弟なんて個体差大きいから比較にならないと思うけど?
@アレルギー全般にかからない
母乳アレルギーだったらたーいへん
健常者だったら抵抗力育成に弊害じゃないの?
@病気にかからない
って、病人デフォだよね?w
@ヒステリーなんて接し方と親の遺伝子が影響してなくない?
@アトピーって肌が弱いんじゃ?
@情緒が安定し
抵抗力奪われてない?
@知的で賢い
親が頼りないと… まっ、この手の反論は教祖西原が洗脳済みだとは思うが

>>461
反論のしかたがアホ丸出し
基地外を図に乗らすなよ。

463 :名無しの心子知らず:2008/12/05(金) 11:33:03 ID:Kl3HtPen
>>459
>人類が誕生して何千年、赤ちゃんは1〜2歳まで母乳だけで育ってきた。

実は、そのせいで乳児死亡率はむちゃくちゃ高かったんだよね。それで

>生後半年での離乳食指示が始まったのはたった50年前から。

が始まって、劇的に改善した。西原先生は医学を勉強したはずだからそういうことは
知ってるんはずだけど黙ってるし、ウソついてる。実はわかってないから医師国家試験に通らない
のかもしれないけど。

464 :名無しの心子知らず:2008/12/05(金) 14:51:58 ID:ANxOm5Am
>462
君こそ反論のしかたがアホ丸出し。
もうちょっと頭ひねってごらん。

>463
食糧不足だったからね。でもそれまでアレルギーはなかった。
その当時の対策としてはよくても、食べ物に不自由しない現代ではその必要はないワケ。

必要のない、消化吸収されない「異物=離乳食」で生後まもない赤ちゃんの腸は
大変な負担をかけられ、免疫力が下がり、結果アレルギーや病気にかかりやすくなる。

ハイハイ前の身動き出来ない、エネルギーを消費出来ない赤ちゃんにとって
栄養過多となり肥満になる。

お相撲さんみたいにぶくぶくの赤ちゃん、うすぼんやり、病気がち、ほっぺがガサガサ、
よく見るこの姿は本来の赤ちゃんではありません。

母乳のみ1歳の赤ちゃんは、顔がきゅっと小顔でひきしまり、つるつるぴかぴか
腸が元気なのでいつもごきげん病気知らず。

これほんと。



465 :名無しの心子知らず:2008/12/05(金) 15:03:11 ID:ANxOm5Am
つけたし

西原援護でなく(規律が厳しく極論過ぎると思うので)、

とにかく離乳食は1歳近くまで待った方が子どもの健康の為に絶対いいよ、
って言いたいのさ。

ひとりでも多くのママに知ってもらいたい。

離乳食が半年遅れたとてまったく問題ない、
どころかめちゃくちゃ健康な赤ちゃんに育つんだって。

本当に本当に本当だよ。

466 :名無しの心子知らず:2008/12/05(金) 15:05:32 ID:jd9onik5
言いたいことは分かるんだけど
うちは完ミだったからなぁ
母乳オンリー母乳オンリー言われるとカンに触るんだ

467 :名無しの心子知らず:2008/12/05(金) 15:18:31 ID:ANxOm5Am
>486
完ミでもオッケーです。
母親がアレルギー持ちだとミルクの指示だしね。

468 :名無しの心子知らず:2008/12/05(金) 15:23:52 ID:jd9onik5
なんだそうなのか。
納得したw

469 :名無しの心子知らず:2008/12/05(金) 18:07:26 ID:ODx2l/X0
>>465
基地外に何を言っても無駄だろうが
>>443

470 :名無しの心子知らず:2008/12/05(金) 18:09:17 ID:Kl3HtPen
>>464
ハイハイって早い子だと7ヶ月頃から始めますね。
それ以降は母乳だけだと栄養不足、西原式は大間違いって言いたいんですね、わかります。

>お相撲さんみたいにぶくぶくの赤ちゃん、うすぼんやり、病気がち、ほっぺがガサガサ、
>よく見るこの姿は本来の赤ちゃんではありません。
母乳だけで育ててもこうなるんですが、やっぱり母乳では本来の姿にならないのですか、
そうですか。

471 :名無しの心子知らず:2008/12/05(金) 19:21:43 ID:ODx2l/X0
1歳までハイハイもできないなんて個人差があると言っても許容範囲を越えてない?
やっぱり虐待しているからなんだろうか?


食料の不足している国ほど母乳が多いんだよね

なんか言えば言うほど矛盾に気付いてしまう

母乳育児の家庭がみんな基地外だと勘違いされるからいい加減やめて欲しい

472 :名無しの心子知らず:2008/12/05(金) 21:51:22 ID:ANxOm5Am
>471
>1歳までハイハイもできないなんて

は?誰がそんな事いいました?

>食料の不足している国ほど母乳が多いんだよね

う〜ん、そういうじゃなくて、単純にご飯をたくさん食べると胸がはって
よく母乳が出るでしょう?考えて。

何か質問があるなら答えようかと思ったけど、気違い(正しくはこう書きます)
とかそんなんばっかで、反論も頭悪いのばっかりで萎えるな…。

そうか、頭が悪いから正論が通じないんだね〜。
読解力がない、というか…。
ここにいても意味ないね〜。

たった今から去ります、そして二度とここはは来ないので
ハイ、悪口思う存分どうぞ↓笑)


473 :名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 02:52:13 ID:/4398dyQ
おすもうさんみたいな赤ちゃんいるよね。
寝返りもしないのに食べまくってて・・・かわいそう。
あれは虐待だって思いますよ。

474 :名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 08:35:32 ID:fQ7ChE58
>>473
あら、おたくも1歳までハイハイもまだなんですか?

475 :名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 08:47:30 ID:or0YtqYE
客観的に読んでみるとさ、やっぱり西原派の方が
論理破たんしてるんだけど・・・
つーかホントに子持ち?っていう内容が多いと思うのは自分だけ?

476 :名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 09:35:58 ID:fQ7ChE58
>>475
でしょ?

何故、西原は神で他の医者は無能なのか、具体性のある正確な比較さえされていない。

何故、それだけ正しい理論を広めるために、学会や業界に働きかけを西原自らしないのか、適切な弁解も無い。

そんな状況で、素人が中途半端な理論を振りかざし、最後は「うちの子が」だけじゃねぇ。

挙げ句に反論されて、ヒステリックに返されても、基地外扱いされても仕方ないよ。

おそらくね、西原は自信がないんだ。だから、自分を崇拝している母親を利用する。
何かあったら、自分は言って無いって逃げられる。

同じ親として忠告しても、聞く耳持ってくれ無いんじゃね。

477 :名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 11:17:15 ID:PYfK1bV9
>474
さっきからハイハイまだってなんのこと?
西原式ではハイハイをたくさんさせろって言ってるけど?

478 :名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 13:50:38 ID:u28JyLFM
>>477

464 :名無しの心子知らず:2008/12/05(金) 14:51:58 ID:ANxOm5Am

(略)

ハイハイ前の身動き出来ない、エネルギーを消費出来ない赤ちゃんにとって
栄養過多となり肥満になる。

(略)

母乳のみ1歳の赤ちゃんは、顔がきゅっと小顔でひきしまり、つるつるぴかぴか
腸が元気なのでいつもごきげん病気知らず。

479 :名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 13:58:49 ID:/4398dyQ
>>474

この前見た7ヶ月の赤ちゃんが寝返りも出来ない。
すもうとりのようにブクブクになってて動きづらいんじゃない?
離乳食は良く食べるのよ〜とママが言っていた。

ちなみにうちは10ヶ月には一人で歩き出したし、ハイハイもきちんと高バイで早い時期に始めたよ。
そんなうちのを見て、そのママが
「離乳食良く食べる?」と聞いてきたので
「母乳だけです」って言ったらビックリしていたよ。

うちの子はガリガリでもないし、血色も良いし、風邪も引かない。
言葉ももう早くおしゃべり始めたし。
1歳まで母乳だけの方が、絶対子どもには負担が少なくて良いとおもう。
別に信者じゃないけど、それは思うよ。

480 :名無しの心子知らず:2008/12/06(土) 15:07:09 ID:fQ7ChE58
>>479
ここは完全母乳育児のスレではなく、西原式育児のスレです。

母乳育児でも人それぞれ。
授乳する前に母親が食べたり飲んだりしたものでも左右する。

自分は良かった!は素敵だけど、「絶対」とか「やってごらん」まで来ると大きなお世話って感じ。

それに西原式育児って他にも奇々怪々。

481 :名無しの心子知らず:2008/12/07(日) 06:33:39 ID:UYietMHK
離乳食始めちゃったのね。

482 :名無しの心子知らず:2008/12/07(日) 13:48:12 ID:DofiiPH5
>479
ウチも11ヶ月でもう歩き回ってたよ。
8ヶ月でズリバイじゃなくちゃんと高バイでハイハイしてたし。
ハイハイたくさんさせると腸が丈夫になるは西原式も言ってるけど
まあ昔からの常識的な健康法だよね。

>478
だからさ…苦笑

>480
確かに西原の名を挙げると煽りがくる。
言ってることが怪しいし怖いし、西原先生自身で評判落としたいのか??
とか思ってくる。
なんであんなに奇弁を振るうのか私にはわかりません。

483 :名無しの心子知らず:2008/12/07(日) 23:17:19 ID:DHb6liVj
全然かみ合って無いですね

>>463
乳児死亡率の低下は離乳食とは関係なし。
一番の要因としては感染症。
ワクチン、医療、衛生面の進化によって
百日咳とか結核で死亡する子が減ったからであろう。

ちなみに、30年ほどまえ一年で1000人の乳児が死亡したが
昨年だったか、一年で1000人の妊産婦が死亡している。
異常出産、重い病気の子、アトピーなどなど、近年の問題は大きくなっている。



484 :名無しの心子知らず:2008/12/07(日) 23:45:01 ID:DHb6liVj
474>>
何を勘違いしてるのかすら理解できないんだけど・・・
念のため、母乳のみだとハイハイもできなくなるってことでは無い。
「離乳食をハイハイする前(3カ月〜)から与え始めると、肥満になる子もいる」
って話だ。
今は改定されて三ヶ月からの離乳食は削除されたから、
半分は西原式が認められたんじゃないの?
最近は乳幼児の肥満が問題になってること知ってる?

母乳とかミルクだけでも普通の時期にハイハイ始めるし、歩くし、喋る。



485 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 00:17:04 ID:PQosxzyK
いずれにしても、西原擁護?の人もいまひとつ理論が怪しげだし
それを攻撃しても、出鱈目や勘違いの不毛な議論になっている。
たとえば母乳でアトピーになるというデータを持ち出して鬼の首を取ったかのように
吠えていたが、西原式は母乳でアトピーになる人がいることを踏まえている。
母乳アトピーの場合母乳のみにこだわらず粉ミルクを与える。
このような勘違いや理解不足で批判しているので、議論として失敗している。
西原式を知らない人に対しては充分、西原式が怪しいものだという印象を
与えることが出来ても、単なる嫌がらせの域を脱していない。
西原式を広めたくないというだけなら、多少の効果があったかもしれないが
西原式をしてる人が、荒らしの意見を聞いて不安になって西原式を止めよう
とは思わないだろう。
それは信仰のせいではなく、荒らしの批判が脆弱だからだ。
自分の理論が通じないと「信者だ」といって片付けるのは、自分の敗北を
認めたくないだけ。
ここで擁護発言してる人に信者と言うほど熱狂的なものは感じない。
みんな自分の考えで勝手にやってるようだけど?
それでも荒らしの意見に左右されないのは、それだけ荒らしの意見が古い考えで
むしろ偏ってるからだろう。
今は普通の親でも離乳食を与えないと障害が出るなんて信じてる人はいない。
西原式にちょっと興味を持っただけの人がここを読めば、西原式は宗教なのか
と思って止めるかもしれない。
人の揚げ足を取り、自分の教科書にかじりついて自己防衛するのもいいだろう。
しかしそれでも地球は周っているのだ。

486 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 03:00:47 ID:Eh73vQKM
西原に疑問を唱えたら荒らしですか?w
だからインチキ哲学の信者って言われるんだよ。
批判されて揺るぎないのは大いに結構。
だけど、それが他人に迷惑だと言われたらとりあえず問題解決を試みるべきだ。
私の大嫌いな層化ですら、そう言う歩み寄りは見せたりしている。

一部、西原式が認められた?冗談じゃない。苦労して近代的医学を働きかけてきた、研究者や医師達が役人を動かすのにどれだけ努力したと思ってるんだ?
その知識を拝借して信者を煽って英雄気取りとはいい気なもんだよ。

そりゃ一部の子供達には有効だったかもしれない。だから全面否定はしないさ。
だがね、それだけではないんだよ。育児って。

広めたいなら広めたら良いさ。ただ、そのために西原氏が自らやるべき事がまだまだあるのに放置している今、誇大広告されたら被害が拡大するんだよ。

悲しむのは、西原氏でも、あなた方でも無い。ただ、それだけ。

以上、荒らしからの忠告。

487 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 11:09:00 ID:ZLEdXJAV
単純にアトピー性皮膚炎と診断された赤ちゃんは離乳食を中断、
遅らせる指導を受けるでしょう?
離乳食が悪影響を及ぼしているからじゃないですか?
症状が出てから半年遅らせるのと、出る前に半年遅らせるのとでどう違うんですか?
また、半年遅らせた子に何か問題は起こりましたか?
事実、離乳食を中断すると症状は良くなるのです。
腸が未発達な赤ちゃんにとって負担でしかないから。
赤ちゃんのウンチ、チェックしてますか?
健康なウンチは黄金便といって黄色です。
緑色や未消化のものがたくさん混じっているのが早期離乳食の子のです。
離乳食とアトピーの関係性が明らかにされていようがいまいが、
自分が子育てをして実際に感じた独自の感想です。
離乳食を中断したとたん、劇的にアトピー症状は緩和されたんです。
だから、早期離乳食の害という点で西原式に共感したのです。

他に西原が推奨している鼻呼吸がいいのもうなずけるし
(ピジョンのおしゃぶりの裏にも西原の名が掲載)
体温を高くすると免疫力が上がり病気にかからなくなるのもそりゃ当然だし。
ハイハイをたくさんさせなさいという健康法も昔からの常識。

なのに言い方がおかしすぎるんだよ。
ミクシでは正統派すぎるし、こっちでは批判されるだけだし…。



488 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 12:44:27 ID:VDD1TM2F
>>487
>単純にアトピー性皮膚炎と診断された赤ちゃんは離乳食を中断、
>遅らせる指導を受けるでしょう?

真っ先に母乳育児が停止されるんだけど…

ほんとにこの人育児をしたことあるのかな?

489 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 14:27:04 ID:PQosxzyK
科学的根拠が大好きな人なら、科学的根拠なり医学的根拠だけで
しっかりと批判すればいい。
「キチガイ」「信者」「まだハイハイしないんですか」「教祖」
といった汚い言葉を使わなくては批判もできないのだから
単なる「荒らし」でしょ。

荒らしはほっとかないといけないので、これからはほっときます。



490 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 14:51:56 ID:ZLEdXJAV
>488
じゃあ、母乳中断、ミルク切り替えでいいよ!!
あのさぁ、論点はそこじゃなくて早期離乳食がアトピーに関係するのではって
いっておるのだよ。
そのくらいここまで読んできてわからない?
上のレスだけさらっと読んで突っ込むのはやめましょう。
私は前から結構真剣に書いてるんだけど、伝わらないかな?

私は1歳3ヶ月の娘を完母で育児中。
私は早期離乳食に反対で、1歳までの完母かミルクを推奨します。
健康なアレルギーのない未来をつなぐ赤ちゃんの為に一人でも多く
そうなればいいと思っています。

ただそれだけ。

でも西原式のイメージから、それがとんでもない育児のように
勘違いされるのが怖いので、こうしてクドクドつたない文章で書いている訳です。


491 :名無しの心子知らず:2008/12/08(月) 14:56:21 ID:h7aU1PPF
>>488
> 真っ先に母乳育児が停止されるんだけど…

> ほんとにこの人育児をしたことあるのかな?

487じゃないけど、母乳が出るなら飲ませなさいと医師に言われたよ。
家の子はマルチアレなんだけど、
授乳中に子供食べれない物を止めてたら、
普通の食生活を送ってくれと言われた。
親が食べても、苦手な物にフィルターかかるから 良いらしい。
(アレルギー食材の栄養成分はそのまま)
子供のアレルギーによって違うんだろうけど。


492 :名無しの心子知らず:2008/12/09(火) 02:50:52 ID:MBSz3VeE
>>489
普通に話して通じない程に頑なじゃ仕方ないよ。

493 :名無しの心子知らず:2008/12/09(火) 12:14:57 ID:EOhhAs/5
>>489
それ以前に、科学的・医学的見地から2歳まで母乳育児なんていう西原式は否定されてるよ。


494 :名無しの心子知らず:2008/12/09(火) 16:05:55 ID:aWAwqcb2
>>40
個体差だね・・

うちのは5〜6ヶ月頃はもうどこにでも這って行ったし
よだれだらだらで何でも口に入れてたから、「食べたいんだ・・」って思ってたよ。
親が固形物食べてるの見てくちゃくちゃ指を噛んでたしw

495 :名無しの心子知らず:2008/12/09(火) 22:16:15 ID:lSq91HmR
>490
うちは1歳まで離乳食与えなかったけど、
しっかりアトピーが出ましたよ。

そう言うと、西原式では
「母親の食事が悪い」とか、「子どもの身体を冷やした」とか責めるんでしょうね。

自分の子どもがうまくいったからといって、他でうまくいくとは限らない。
思い込みの言葉が他人を不愉快にさせることもあるんだよ。

496 :名無しの心子知らず:2008/12/10(水) 00:02:47 ID:xLRHFiMj
トメが崇拝してるミキプルーン教と同じだw

497 :名無しの心子知らず:2008/12/11(木) 10:56:08 ID:q80p3eJW
>>495
ってことは、食事には気をつけてたのに
お子さんにアレルギーが発症したってことですよね?

でも、どの程度まで食事制限されたのか、に
興味があります。

498 :名無しの心子知らず:2008/12/11(木) 14:00:32 ID:rRJPHamU
>>497
そうだね、それって興味あるよ。
母乳だけだったのか?とかも。
誰も責めないよ、だって一番辛いのはママと子だもん。

499 :名無しの心子知らず:2008/12/12(金) 17:33:20 ID:Z+PX6gWg
>>495
返答なし=食事制限せず子がアトピーに
でOK?

500 :名無しの心子知らず:2008/12/12(金) 18:09:25 ID:LnNiaWM7
そんなしょっちゅうしょっちゅう見に来れるような
暇な人ばかりじゃないんすよ
まだ書き込みから3日じゃん

501 :名無しの心子知らず:2008/12/14(日) 00:26:33 ID:Ps4Xw/UZ
>>499
こう言うのが西原には多いんだよな。
やっぱりカルトだな。
身近にいなくて良かったよ。

502 :名無しの心子知らず:2008/12/14(日) 13:19:56 ID:SAq6Bdhs
別にカルトじゃないけど。

両親共にアトピー持ちじゃなくて、
母乳で子がアトピーになるのって、
母親の食事が悪かったとしか考えられない。

返答がないってことは、そういうことでしょ。

503 :名無しの心子知らず:2008/12/14(日) 16:57:42 ID:Ps4Xw/UZ
>>502
化学物質の影響は母乳に限らない。
空気だって水だって左右する。
自分たちの思想を押し付けたいからって母親を追い込むなんて鬼だな。

504 :名無しの心子知らず:2008/12/14(日) 18:16:28 ID:udVWJJKn
あのー
母乳やミルクだけでも与えすぎれば
赤ちゃんは相撲取りみたいになって
7ヶ月くらいになってもハイハイできないですよねー?

うちは西原先生の本も読んでたし
離乳食作るのめんどくさいと思ったけど
子が人の皿に手つっこんで食べたがるので
6ヶ月くらいから与えてたけど
太ってなかったから6ヶ月で伝い歩き
9ヶ月で一人歩きしてましたよ?

アトピーうんぬんについてはわからないけど
発達については
体重と、その子の性格以外関係ないんじゃ?


505 :名無しの心子知らず:2008/12/14(日) 21:31:59 ID:SAq6Bdhs
>>503
そうやって否定すればするほど業者臭がプンプンするんですけど。
西原式が世間に広まったら終わりですものね、
ベビーフード業者は。

>>504
その本に母乳やミルクの与えすぎに注意って
書いてませんでしたか?


506 :名無しの心子知らず:2008/12/14(日) 22:32:31 ID:Ps4Xw/UZ
>>505
やっぱりカルト信者じゃねーかw
ちなみに、業者でも何でもありません。ベビーフード無くなっても全く困りません。因みにうちの子はベビーフードにほとんど興味ありませんでした。買ったフードもたくさん処分したくらい。
アトピーも食物アレルギーも出ませんでした。
西原式なんか知らなくたって十分です。が、何か?

507 :名無しの心子知らず:2008/12/15(月) 14:01:16 ID:bbKe4ZYO
そりゃ、離乳食すべての子がアトピーになるわけないしょ。

508 :名無しの心子知らず:2008/12/15(月) 18:09:17 ID:q+4ulIzO
ちょっと変わったことしてる人がいると
「カルト」だのなんだのいって叩いて馬鹿にして、ウサ晴らし?

信者は信者で、ちゃんと理解もせずにやった気になって、上手く行かなければ
上手く言ってる人に対してむやみやたらに逆切れ逆恨み?



509 :名無しの心子知らず:2008/12/15(月) 18:11:23 ID:NlXpJM1H
>>508
他人を叩いたり煽ったりするなよ、ゲスが。

510 :名無しの心子知らず:2008/12/15(月) 20:51:28 ID:q+4ulIzO
ハタから見たら同じに見えるよ。仲良くすれば?w
どっちも、信じてるものが違うだけで、思考回路は同じ
他人を否定する事でしか自信が持てないというか。。。

511 :名無しの心子知らず:2008/12/15(月) 20:53:19 ID:q+4ulIzO
だから
>>509
が信者の書き込みなのか、叩きの書き込みなのか、わかんないんだよ。
どっちも同じようなヤツだから。

512 :名無しの心子知らず:2008/12/17(水) 07:36:43 ID:PygaISRf
>>510
いやぁ虐待育児とは仲良くできないだろ

513 :名無しの心子知らず:2008/12/17(水) 11:40:10 ID:MSh+5iYx
あははは
お互いに相手の育児が虐待だって思ってるんだよ。
だから512も両方の同じ言葉だね。

514 :名無しの心子知らず:2008/12/17(水) 12:07:37 ID:KpgopH2b
本当にココって、西原を否定しているのか肯定しているのか分からんところだな。

で、結局どっちなの?

515 :名無しの心子知らず:2008/12/17(水) 18:06:33 ID:PygaISRf
>>513
事実認定障害?

516 :名無しの心子知らず:2008/12/18(木) 11:56:50 ID:fWG3yL8x
>>510
あなたはハタじゃないから。どっぷりここの議論に浸かっていて、しかもどっちが正しいかもわからない。
他人を1行レスで否定して小馬鹿にすることでしか自信が持てないようだけど、そこに知性も
常識もなにもないな。かわいそうにw

517 :名無しの心子知らず:2008/12/18(木) 15:13:47 ID:GxxRdgB7
安易にカルトとか言うやつを否定して当たり前では?
西原式やってるようで的外れなのもいるし。
だからどっちも正しくないって言ってるんですけど?
それが解からないあなたにも知性や常識は感じないしw

>>514
ちゃんと肯定する意見を書く人がいないのをいいことに
カルトカルトの馬鹿の一つ覚えで批判するやつの思うままになってるから
ココってスレとして成り立っていないよ。
最初の頃に普通に語り合ってた人たちは居なくなっちゃったのか?
後は荒らしまくられるだけなんだから、このスレの存在は無意味だよ。


518 :名無しの心子知らず:2008/12/18(木) 18:28:00 ID:Di7dbyXU
>>517
正統派気取りで「なんちゃって」とか見下して正しい説明もできなかったら、カルト認定されても当然だろうな
それが嫌なら自分だけこっそり誰にも知られないようにやるがよろし

519 :名無しの心子知らず:2008/12/18(木) 18:33:58 ID:GxxRdgB7
意味不明

520 :名無しの心子知らず:2008/12/18(木) 19:09:23 ID:Di7dbyXU
あらあら、痛い所を突かれたら逃げますか
まぁあなた方も見方によれば被害者だもんね
こう言う純粋な人々を振り回して知らん顔する西原ってトンデモだよね

521 :名無しの心子知らず:2008/12/19(金) 16:27:28 ID:V8DUs3c2
>>514
だからぁ、西原アンチはベビーフードの業者だって。


522 :名無しの心子知らず:2008/12/19(金) 16:59:16 ID:ate9GCwh
('A`)

523 :名無しの心子知らず:2008/12/19(金) 17:04:05 ID:OuDcmddg
スレ住人じゃないけど

ここに貼り付いてるアンチって完ミの人に
母乳のよさを説いてまわるおばちゃんに似てる

524 :名無しの心子知らず:2008/12/19(金) 19:27:29 ID:BJWc5Qpi
業者かなぁ?
最近のは元信者では

あとカホを攻撃してる広域荒らしがいるらしいけど
西原もカホと関わってるから、ソレもある?

調子に乗ってると法律が変わったりした時どーにかなるの?

525 :名無しの心子知らず:2008/12/19(金) 20:29:57 ID:HepCPWOr
乳児検診で果汁は2〜3か月からと指導を受け、乳児の離乳食がすすまない、食べてくれないと、
嫌がる子供の口に食べ物をねじこむ姿を目にしたことがあるけど、
西原式の考えを耳にしていたら、「ま、いっか、焦らなくても大丈夫か」
という余裕が持てると思ってた。

西原さんの教えは、ばあちゃんの知恵袋みたいなのが沢山ある。
そのひとつ、口をすっぱくして言っている印象の、腸を冷やすな、という教え。
自分の親からも教わった、風邪引くから腹を冷やすなってのがあるけど、
そういえば冷たいものを摂ると、直接内臓からお腹と腸を冷やしてしまってると気が付いたw
それで腸からの消化、分解、吸収能力や免疫機能も低下させてしまうってことか。
と自分なりに解釈して、子育て上、かなり役に立ってる。

>>524
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1226736746/l50
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1229471173/l50
>あとカホを攻撃してる広域荒らしがいるらしいけど
って、何でも広域荒らし認定に釣られるのは、2chに浅いか、他板行かないか、
声の大きい人に洗脳され易いタイプじゃない?個人的見解だけど。

526 :名無しの心子知らず:2008/12/19(金) 22:07:57 ID:BJWc5Qpi
>>525
ありがとう。
自分が釣られてた事に気がつかせてもらったよ!
でも、カホとここの状況は似ている気がした。
だから対応の仕方とかよくわかった。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1226736746/l50
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1229471173/l50



527 :名無しの心子知らず:2008/12/19(金) 22:10:15 ID:Z9sQgr45
>>524
マジレススマソ
カホって何ですか?

528 :名無しの心子知らず:2008/12/19(金) 22:12:58 ID:Z9sQgr45
>>525
それどこで受けた検診?
うちのはそんな指導受けてないよ

529 :名無しの心子知らず:2008/12/19(金) 22:41:02 ID:HepCPWOr
>>528
>>1
・All About 2007年3月改定 厚生労働省「新 授乳・離乳の支援ガイドライン」解説
http://allabout.co.jp/gs/babyfood/closeup/CU20071010A/
とあるけど、母子手帳の記載は、今は変わったのかは知らない。
うちの時代の母子手帳、3〜4か月検診の所には、
果汁やスープを飲ませていますか
という欄がある。
住んでる所の自治体や、検診や職場の指導方針統一の必要性とか、
指導する立場の人の学生時代の教科書の指導内容、
最新の研修会やら研究会に出たか、上司先輩達の姿勢や考え方によって指導内容は違うかも。
住んでる場所やママの幅広い年齢差、子供の年齢の違うママ友や知り合いの話を聞いたら
自分と違う話がきけて興味深いと思う。
小児アレルギー専門科だと、離乳食は急がせない話をきいたこともある。
保健師さんの年代によっても、指導方針や姿勢に違いがあった。

530 :名無しの心子知らず:2008/12/20(土) 00:28:23 ID:+Yr/PkiQ
>527
家庭保育園のことです。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1229471173/l50
関連スレとして「西原式育児法とアレルギー&アトピー問題」
がリンクされてた。



531 :名無しの心子知らず:2008/12/20(土) 08:36:30 ID:lWTjPM9h
何で医師自ら動かないのかな?
ちゃんと動いて意見反映させている医師もいるのに

532 :名無しの心子知らず:2008/12/20(土) 10:54:15 ID:eqEYzNbx
>>531

>1には
西原氏は過去に三度、厚労省幹部に離乳食の廃止を訴えた。
しかし、幹部らは「先生の意見はよく分かるが、離乳食で利益を得ている人が多く、
方針を変えるのは資金がかかりすぎる。一度決めたことは動かせない」と話したという。
と出てますよ。

この記事からも分かるように、西原式を世間に広められると
マズイ人たち=利益しか考えてない輩
がいるんだよ。

「先生の意見はよく分かる」って厚労省でも認めているんだから、
西原アンチ=業者ってことがよく分かるでしょ。

533 :名無しの心子知らず:2008/12/20(土) 11:00:58 ID://8nSuqR
おしゃぶり訴訟の人って、西原式の信者だったんでしょ

534 :名無しの心子知らず:2008/12/20(土) 15:07:44 ID:lWTjPM9h
>>532
理論的に無理があっただけじゃないの?
子供の抗議に「ハイハイ、わかりました」ってスルーする事あったりするでしょ?
業者の利益になるからって理由で役所が動かないなんて癒着してないかぎりないよ

そう言えば、隣のオッサンも役所に電話して文句言ったら「気持ちはわかるって言われた」って言ってた。
そんな程度で役所と闘ったみたいに吹聴するなんてね
知らない人々が聞いたら、信じてしまうんだろうね。
業者介入は迷惑だけど、業者に責任転嫁して、インチキ広めようとする医師モドキも同罪だよね

535 :名無しの心子知らず:2008/12/20(土) 16:06:34 ID:eqEYzNbx
>1のリンク先にもあるように、
戦前から昭和四十年ごろまでは
一歳まで母乳・人工乳中心の育児だったんだよ。
おばあちゃんにその頃の話、実際に聞いてみれば分かるから。

敗戦を機に国がスポック博士の育児書を元に
母子手帳を導入した結果、急激にアトピーが増加したんだから、
理論的に無理があったとは考えにくい。

癒着なんてしなくたって、業者が利益を得れば
結果的には国全体の利益に繋がる。
逆の状態になるのは困るから、動かないだけでしょ。

母親にしてみれば、国の利益よりも子どもの健康のほうが
大切なんじゃないの?
子どもが健康であれば、お金がなくたって幸せだし、
不健康であれば、お金があったって幸せとは言えない。
そしてアトピー等の治療費でまた国が儲かるって仕組みでしょ。

どっちがインチキ広めようとしてんだか。

536 :名無しの心子知らず:2008/12/20(土) 18:28:41 ID:bcQNB13f
癒着が無いわけねーだろ〜、この世の中で。

537 :名無しの心子知らず:2008/12/21(日) 08:36:28 ID:rgiwiFPo
↑ほら、業界から本音が出た。

538 :名無しの心子知らず:2008/12/21(日) 09:05:26 ID:vzd/2SGU
>>537
ってか、業者とかって言うけど西原式と対立してまで頑張る業者って何の業者?

539 :名無しの心子知らず:2008/12/21(日) 18:07:12 ID:rgiwiFPo
ベビーフード業者に決まってるだろ。


540 :名無しの心子知らず:2008/12/22(月) 04:09:04 ID:p2bvsui8
だったら業者がどーのって意味無いね。
母乳を推進している医師は他にたっくさんいるし。
やっぱり騙されてるんだね。かわいそうに。

541 :名無しの心子知らず:2008/12/22(月) 12:10:39 ID:V/4mKMfN
赤ちゃんの生命(いのち)のきまり―知ってかんがえて育てよう(言叢社)
という本はお勧めだと思う。

>>532
>しかし、幹部らは「先生の意見はよく分かるが、離乳食で利益を得ている人が多く、
>方針を変えるのは資金がかかりすぎる。一度決めたことは動かせない」と話したという。

という状況で、>>1の厚生省の改定がなされたさのは、裏方さん達
(色々な専門科や、>>535
>国の利益よりも子どもの健康のほうが大切なんじゃないの?
という考えを持っている心ある人達)
の、凄い努力と信念があったんだろうな、と感動する。
その数多くの下地のひとつに、過去に三度、厚労省幹部に離乳食の廃止を訴えた人や、
先生の意見はよく分かると、返答できる情報や知識を持っていた幹部らの背景も
あったと思う。
盲信や信者化せずに、又はカルト信者扱いや思考停止のトンデモ扱いせずに、
大切な子供達の長い目で見た健康を願う親として、学んで納得して
育児に情報の一部を取り入れてきた人達の背景も、改定の下地のひとつだと思う。

非加熱血液製剤販売による薬害エイズ問題、ある乾燥硬膜移植による薬害ヤコブ病問題
とかの忘れられない例を考えても、何かを変えることの困難さは、その道の専門科は
一番痛感してるんじゃないかと思う。

離乳食開始の時期 2
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1156310282/
このスレも関連情報スレですね。

542 :名無しの心子知らず:2008/12/22(月) 15:08:34 ID:oguQMFmr
ベビーフードは粉ミルク業者がやっている。
西原式は粉ミルクを長く飲ませるという部分があるから
粉ミルク業者(=ベビーフード業者)が西原式を迫害する必要はあまりない。
むしろ家庭保育園と対抗する早期教育業者の方が臭う。
離乳食を遅らせると発達に問題が出る、といった「発達」「教育」
などの分野で叩く口調からして早期教育業者の言いそうな感じがする。
家庭保育園と七田の関係など、わかる人もいるのではないか。
犯人を捜すのは無意味であるが、簡単にベビーフードと決めつけられないよ
といいたかった。

543 :名無しの心子知らず:2008/12/22(月) 15:42:29 ID:qIVEbGdg
>幹部らは「先生の意見はよく分かるが、離乳食で利益を得ている人が多く、
>方針を変えるのは資金がかかりすぎる。一度決めたことは動かせない」と話したという。

これって、西原さんが吹聴してるだけでしょ。そもそも医者でもない、乳児医療の専門家でもない
西原にあれこれいわれて方針が変わるんだったら、あなたがたが電話しただけでも変わるよ。

それに母子手帳導入でアトピー増加っていわれても、他の先進国でも増加してるしあまり関係ない。
完全母乳で育ててもアトピーになるしね。なんでアトピーになるのかは今もってわかってない。

544 :名無しの心子知らず:2008/12/22(月) 16:59:57 ID:V/4mKMfN
絶対不可能だろうけど、>>543>>541に書いた本を読んだ感想を聞きたいな。

>他の先進国でも増加してるし
だけでは、何となくだけど、説得力がないような・・・・・・。あ、つい失礼なこと言ってごめんね。

>なんでアトピーになるのかは今もってわかってない
でも、親だから、可能性は無理の無い範囲で、できる限り取り除いてゆきたい。
できる限り顕在させずに潜在だけでとどめられればいいなあ。
考えられる誘因は沢山あるでしょうし、ひとつだけじゃないのは確かかなと思う。
アトピーになる誘因は色々解明されつつあるけれど、
誘因別にどれくらいの比率のアレルギー発症の影響力があるかは今もってわかってない
ってことではないのかな・・・?

その他の誘因を考えるのに黄砂スレも勉強になった。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1213805859/10
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1213805859/26
あとは
化学物質過敏症とか環境ホルモン(ダイオキシン等)の影響とか、
遺伝的影響とか、食の安全、蓄積されてきた過剰な添加物や農薬、ポストハーベストの影響の有無とか?

乳糖耐性(もともと腸の性能・構造が異なり、多量の乳製品を摂取して来なかった日本人にとって
牛乳の中に含まれる乳糖を分解する酵素を持っていない人が多い為に日本人に牛乳を飲むとお腹を壊しやすい人がいる)
みたいなことが、国別アレルギー発症過程の違いみたいなのは、ないだろうか?例えば蛋白質について。
海外との食文化の違い≒国別消化機能や構造の違い(肉食系か草食系かによる腸の長さ、消化吸収能力、免疫機能の発達など)とか。
よくわかんないけど。

545 :名無しの心子知らず:2008/12/22(月) 17:08:21 ID:Rr/49XF5
乳糖耐性まで言い出したらミルクもダメにならん?

546 :名無しの心子知らず:2008/12/22(月) 20:37:42 ID:p2bvsui8
科学のセンセーショナルな結果と、わずかな結果を科学的な似非科学で繋ぎ、他人の不安を煽りながら、自らの功績と有益性を誇張する。

547 :名無しの心子知らず:2008/12/22(月) 23:14:12 ID:V/4mKMfN
乳幼児を持つ又は望む親が、アトピー、アレ、離乳時期や離乳食の進め方を考えて、
調べて、家族や両親、ウトウトメと方針を話し合ったり理解を求める時、実践奮闘時に、

>役所と闘ったみたいに吹聴するなんてね  >○×さんが吹聴してるだけでしょ。

>他人の不安を煽りながら、自らの功績と有益性を誇張する。

なんて、考えもつかないし、どうでもいい気がする。 てか、ものすごくどうでもいい。
なんかの研究者の人なのかな?

>>545
興味があったら、乳糖耐性 ミルク  などで検索したらいいかもしれない。

>哺乳類では一般的に、授乳期には高いラクターゼ活性を示すが、授乳期を過ぎるとラクターゼ活性が低下する。
>成獣は乳を飲まないので、無駄なものは作らないという適応戦略を採用している。

>乳糖不耐性の頻度に差があることに加え、その症状が現れる年齢にも差がある。
>アジア人では5才前後、
ttp://www.nch.go.jp/genetics/gene04/lacper01.htm
というのを読むと、乳児は安全かな?

成長後は、ラクターゼミルクというものもあるそうだ。

>このように考えると、なぜ、ミルクが乳糖を含むのかとということに関して仮説が提示できる。

>ある年齢に達した子どもがミルクを飲むと、乳糖分解酵素の活性が低下しているために、
>お腹が痛くなってミルクを飲めなくなる。そこで親が食べているような食物をミルクの換わりに食べるようになる。
>これが、すべての哺乳類に備わる離乳機構である。哺乳類が子孫を残せるように、
>ミルクが乳糖という特別の糖質を含むようになったのだ。ミルクは生後の一定期間だけ子どもが飲めるようになっているのである。
ttp://www.eps1.comlink.ne.jp/~mayus/eating1-10/lactase.html
という所を読んで、離乳を考える参考になりそうだと思った。

548 :名無しの心子知らず:2008/12/23(火) 00:47:07 ID:m8nTjTPv
育児は科学でも医学でもなく伝承です。
たいした言葉も科学も宗教も医学も持たない時代から人間は自分の親がやってたこと、本能が感じる事を元に子育てをしていました。
そこに医学者や科学者が口出しを始めた。
初期の育児書は男が読むものだった。
医者じゃない、科学的じゃないと言われても母親にはピンと来ない。
それよりも曾婆ちゃんが言ってた
「確か2歳すぎくらいまで母乳と、足りない時は重湯をあげてたよ」
と言う言葉が真実だと思うんです。
そうした伝承を、医学だの科学だの降りかざしデータだの言ってる人々
育児産業、教育産業、保育産業が破壊してきたのではないでしょうか。


549 :名無しの心子知らず:2008/12/23(火) 01:02:24 ID:tsQCeLsS
どうでもいい

のに

スルーできない


そんなあなたを魔の手が襲う

育児に絶対も完全無欠もあり得ない

しかし「絶対だよ!」「言うとおりにしないから」が何故か多い

理解を求める

とても大事ではあるが、譲らない、曲げない、新たな視点を持たないリスクと共存した行為

550 :名無しの心子知らず:2008/12/23(火) 01:53:17 ID:/8uPcaEv
そんなばあちゃん、姑になんないように、苦しめないように気をつけようっと。

早期果汁。早期離乳。検診では離乳食の内容を事細かに言わされ。
調査票に書かされ。離乳後は牛乳を1日400cc以上飲ませて!
離乳中から肉!魚!卵!果物!
あれ食べさせて!これまだなの?
個人差の時期で、よだれが出れば、食べたそうなら食べさせればいいんじゃないですか?
だって、こんなに本能で嫌がって、泣いて吐き出してるんだから、
無理につめこませなくていいじゃない。指導者さん。
ほら、何十年後にやっと証明できたよ。
泣いて嫌がった食材で、成人後に呼吸困難レベルのアレルギーが出た人が実在するよ。
本能って、大事だと思う。
素人の意見ですが、少しくらいは尊重してもいいと思う。
せめた生後6か月くらいまでは罰は当たらんじゃないですか?

551 :名無しの心子知らず:2008/12/23(火) 09:48:29 ID:/m/XyA7H
そんなにファビョんなくても。
なんだか怖いわ、信者って。

552 :名無しの心子知らず:2008/12/25(木) 12:48:57 ID:QELdsKOj
>>550
それ、本能じゃないじゃない。単に西原のいってることオウム返しにいってるだけ。

今も昔でもそんな指導してる保健所、ここにさらしてくださいよ。まさにシャドウボクシング乙って感じ。

553 :名無しの心子知らず:2008/12/25(木) 17:10:47 ID:vCd7McVY
>今も昔でもそんな指導してる保健所
可能性は保健所だけかな?

>ばあちゃん、姑
夫婦間、親戚、知り合い、周囲の方のアドバイス、ママ友達、
自分が確認した範囲のテレビと新聞と書籍が言ってたと言う方など。

ネットに触れている、活用できる環境かどうかどうかも大きいだろうね。

受け入れる、受け入れない、自分の子供の状況に合う合わないは置いといて、
叩きに走らずに、多角的な情報の共有ができたらいいね。
二人目にもなると余裕が出るけど、やっぱり、一人目のときは大変かも。

554 :名無しの心子知らず:2008/12/25(木) 22:41:28 ID:vupv+Wed
>552
>西原が言ってることをオウム返し?
オウム返しって、Aが言ってることをAにそのまま返すこと。だよね。
550は西原氏に向かって言ってるんじゃ無いんだから、
これはオウム返しとは言わないし。
しいて言うなら鵜呑み?
でも西原氏は六ヶ月でも早いって言うだろうから、550は鵜呑みにはしていない。


555 :名無しの心子知らず:2008/12/25(木) 23:12:52 ID:QY+w6we0
>>554
オウム返しでも仏壇返しでも別に良いじゃねーか
インチキ学者の洗脳には変わり無い

556 :名無しの心子知らず:2008/12/26(金) 11:50:57 ID:GwlEFgof
>550は鵜呑みにはしていない。信者なのに消化不良なだけ。

多角的な情報共有って、科学的根拠のないカルトを共有してもしょうがないと思うよ、ほんとに

557 :名無しの心子知らず:2008/12/26(金) 14:51:01 ID:zfIBR9d9
関係ない余談だけど
潰瘍の原因はピロリ菌って発表した人
トンデモ扱いで叩かれていたんだってね。

558 :名無しの心子知らず:2008/12/26(金) 16:49:04 ID:GwlEFgof
>>557
そんなことないよ。潰瘍については、疫学的調査でははっきりしていたし、胃がんについても
発見から10年後には確立していた。ちゃんと査読論文誌に投稿されて科学的に論争もされている。
そもそも発見者は医師免許も持っている(笑)

査読論文投稿も医師免許もない西原式は、むしろ飲尿健康法との類似性が高い。

559 :名無しの心子知らず:2008/12/26(金) 19:15:56 ID:zfIBR9d9
ウィキペディアのヘリコバクターピロリの
「胃の中の細菌」をめぐる論争
を読むと、19世紀からの研究みたいで、大変だった歴史がうかがえるね

>1875年、ドイツの研究者がヒトの胃に存在しているらせん状の細菌を発見し
>顕微鏡で観察したのがヘリコバクターの最初の報告であると言われているが、
(ry
>しかし、この説に対して異を唱える研究者も多く存在した。
>胃は胃酸による殺菌作用によって、これらの細菌感染に対する防御機構
>としての役割を果たすと考えられており、このこともしばしば反対派の論拠として挙げられた。
>胃ですべての菌が死滅するわけではないものの、そこは生命にとって劣悪な環境であり、
>細菌は生息できないと考えられていたのである。
(ry
>1000を超える胃の生検標本について検討した結果、らせん菌が
>発見できなかったと報告し、Freedbergらの報告は誤りであると主張した。
>この報告によって、それまで報告されてきたらせん菌は、
>一種の雑菌混入(コンタミネーション)によるものだったのではないかという考えが主流になり、
>一部の医学研究者を除いて、「胃の中の細菌」に対する研究者の関心は薄れていった。

560 :名無しの心子知らず:2008/12/26(金) 20:45:04 ID:2S/lYCzE
カルトや詐欺の洗脳の常套手段。
過去の偉人達の孤独から成功までの逸話を引き合いに、さも自分が同列にいるかのように錯覚させる。

561 :名無しの心子知らず:2008/12/26(金) 22:15:29 ID:zfIBR9d9
>>560
きっと私のレスに対しても言ってるのだろうな…
>カルトや詐欺の洗脳の常套手段。
>過去の偉人達の孤独から成功までの逸話を引き合いに、さも自分が同列にいるかのように錯覚させる。
何か私怨があるのかなぁ。
子供には厚労省が改訂する前に
西原さんも参考のひとつにして、6〜7か月から離乳食開始して
母乳は安心してゆっくり離していったけどさ。
きっと参考意見に西原と出るだけで
とことん気に食わないんだろうねえ。
西原とさえ言わなければ同じ関わりを我が子にしても
ざっと上をみても出てくる
>インチキ学者の洗脳
>信者なのに消化不良

>多角的な情報共有って、科学的根拠のないカルトを共有
とかの罵声罵倒は浴びせないんだろうなぁ。
焦点や願いは子供の幸せなんだけど、きっと凹ませるのも楽しいんだろうね。w


何個も荒らしにレスしてしまってすいません。

562 :名無しの心子知らず:2008/12/27(土) 00:34:39 ID:13Wv6LDq
最後は泣き落とし

563 :名無しの心子知らず:2008/12/27(土) 07:36:49 ID:ucF5Vy8m
詳しい人がいるようなので質問です

西原博士の本には、
母乳がダメなら、乳児用ミルクを。
乳児用ミルクは、タンパク質がアミノ酸まで分解されているので、
アレルギーを起こしにくい。
って書いてますよね。

普通の乳児用ミルクって、アミノ酸まで分解されてませんよねぇ
西原博士の言ってるのって、ひょっとしてアレルギー用ミルクのことですか?
アレ用ミルクって、親の判断で飲ませていいのですか?

批判じゃないです。純粋に疑問。
ウチ、子がアトピーの疑い濃厚。6ヶ月、完ミ。離乳食まだ。ペプチドミルク飲ませてる。
医者かかってるけど、良くならない。頼んでも血液検査すらしてくれない。

子のためになることしてあげたいんだ。
西原はトンデモと一蹴するんじゃなくて、
まず言ってることをきちんと理解してから判断したいんだ。
「かしこい赤ちゃんの育て方」の本は持ってるけど、読んでも↑の件は分からないんだよ。

564 :名無しの心子知らず:2008/12/27(土) 08:02:22 ID:RBflYJOl
アトピーの疑いだけで決定で無いならばまずは
完ミのやり方や他の要因を改善してはどうですか。
粉ミルクの温度が42度でないと湿疹が出るんです。
42度が大事らしく、途中で冷めるので注意。
また、乳児湿疹の原因はミルクの温度だけではないです。
他にも色々あるので、真剣に興味があるなら2chじゃなくて他の場所でも調べてください。
質問の答えとしては
世の中的にはアレルギーミルクは医師薬剤師の指導のもと飲ませることになってます。
でも普通に販売してるから親の判断で飲ませることも可能。
しかし、アトピー的症状の原因が乳児用かアレ用かという以前に飲ませる温度にある場合が多い。
乳児用でも温度を保持するだけで良くなることがある。
ミルク以外の要因も重要です。>>1のサイトも読んでみて
乳児用ミルクはたんぱく質が分解されてるという話は
普通の牛乳やフォローアップと比べてって意味で言ってる気がします。

565 :名無しの心子知らず:2008/12/27(土) 13:33:45 ID:ucF5Vy8m
返信ありがとう。

ミルクの温度ですか。
そういえば、最近以前ほど気を配らなくなっていました。
気をつけていきます。
あと、手足を冷やさないというのはホントだと、実感してます。
ウチの子、手足が冷えると湿疹が酷くなるし、
温めると、確かに肌の状態は良くなるのです。

>>1のサイトや他の本もじっくり読んで、調べていきます。

566 :名無しの心子知らず:2008/12/27(土) 19:51:37 ID:13Wv6LDq
>>565
同じように何故しなかったのだろう?
かかりつけの医師だって、コミュニケーションが取れたら同じように納得する指導は受けられたはず
ここで他人に意見を求める程度の知識しか無いのに、西原と他の医者の医学的見地による良し悪しをどうして判断できたのだろう?

567 :名無しの心子知らず:2008/12/28(日) 11:04:31 ID:9JpHfw0o
>>566
医者とのコミュニケーションも取ってますよ。
医者は、「重症じゃないから、1歳過ぎれば落ち着くでしょ」という見解なので
「日に日に酷くなっていくけど、本当に大丈夫なのか?」という私と
温度差がありすぎて、話が噛み合わないのです。
あんまり言うと、強い薬を出されるだけですし。まぁ、医者は変えることにしました。

ミルクの温度については、
過去、ぬるいミルクをあげてしまった時、便の状態が悪くなったことを思い出して
「そういうこともあるだろう」と判断しました。
上のレスを読むと、西原博士の言っているとされることで「う〜ん」という部分はありますが
だからといって、言っていること全てがダメということではないと思います。

568 :名無しの心子知らず:2008/12/28(日) 13:36:27 ID:yVN30XXz
話が噛み合ってない状態をコミュニケーションを取っているとは言わないと思うがね。
全ておかしい事を言ったりやったりしていたら、捕まっている。

569 :名無しの心子知らず:2009/01/03(土) 00:35:13 ID:phBkEx9Y
あげあしとるねえ。
医者が軽い症状だと流してろくに悩みを聞いてくれないってのはよくある話だよ。
あと、湿疹にミルクの温度が関係あるとか東洋医学的なことをろくに知らない
(のか教えてくれないだけなのか)医者も多いよ。

570 :名無しの心子知らず:2009/01/03(土) 09:27:16 ID:opVa7Zuu
確かに素人目に未熟な医師は少なく無い
妊娠と風邪の見分けが付かないトンデモな内科医が存在する時代だからね
だからと言って、それが特定の誰かを盲信するのは危険
彼等は直接行った医療行為にしか責任は問われないし、至極当然に責任は取らない
その直接の医療行為さえも責任が取れない人間を許容してしまったら、害は少なくない
祈祷師にお願いしたら良くなったって方が害は少ないと思う

571 :名無しの心子知らず:2009/01/03(土) 12:15:43 ID:enX0E79E
>>570さんは
否定ばかりだね〜。
>特定の誰かを盲信するのは危険
あたりまえじゃない?
いったい誰のことを言ってるんだか。
もしかするとこのスレに書き込んでる自分以外と、
「トンデモ」「信者」と吐いてるレス以外ですか?

>確かに素人目に未熟な医師は少なく無い
>妊娠と風邪の見分けが付かないトンデモな内科医が存在する時代だからね
>だからと言って、それが特定の誰かを盲信するのは危険
となるのは誰を想定?このスレに書き込んだ人?
上から目線で人を馬鹿にしすぎじゃないですか?

立派な医者でも専門の科をそれるとアレレ?何故そうなっちゃうの?
って経験もあるし。
東洋医学的に優秀でバリバリでも
東洋医学的に という方もいるだろうし。
データー至上主義さんだっているだろうし。
医者としての考え方、人生観、QOLのとらえ方も、お医者さんそれぞれでしょう?

572 :名無しの心子知らず:2009/01/03(土) 12:17:54 ID:enX0E79E
〇西洋医学的に優秀でバリバリでも
東洋医学的に という方もいるだろうし。

573 :名無しの心子知らず:2009/01/04(日) 07:10:48 ID:OBlD7+JI
>>571
ほぼ同意なんだが上から目線って何だろう?

★神★なんて医師は存在しないんだから、信者もアンチも存在するだろ

信者同士だけでマターリ語りたいなら別のツールもあるだろうに

アンチ同士もしかり

罵りあい覚悟とは言わないまでも、納得できない箇所は屁理屈でも勘違いでも、粘着でも信者認定・カルトでも、業者認定でも構わないって思う。

煽り叩き、憂さ晴らし類の暇人(俺か?)ならいざ知らず、子育て・医療に頼りたいもの達から見て、価値観の外にあるものを害って感じたら、排除したいって考えるでしょ?

これも全否定なんかな?

574 :名無しの心子知らず:2009/01/05(月) 15:31:58 ID:i4/vOUaX
>>573
>ほぼ同意なんだが
そうかな?医師免許は現代医学を元に試験を行ってるのだから、
東洋医学なんてわかってなくても当然だし、専門科以外はあまりわかっていなくてもしょうがない。

>>571は仮に西原信者でなければ、自分の信じたい診断をしてくれる人間が一番と言ってるだけ。
最近では「お母さんの直感が案外正しい」と言ってくれる商売っ気丸出しな医者もいるけどね。

すべてにおいて素人の母親にとって一番安全な判断は、とりあえず町医者に行ってそのつぎに
総合病院に行くこと。西原式みたいな民間療法の治験に子供を参加させるのは、素人がダイエットに
思いつきで中国製の漢方薬を使うのと同じようなもの。

575 :名無しの心子知らず:2009/01/05(月) 17:30:56 ID:VeLtStLY
563です。
手足が冷えないように、またミルクの温度にも気を配って1週間。
顔は、ずいぶん良い状態になりました。(腹・背はまだですが・・・)
おしゃぶりは使っていませんが、寝ている時も口を閉じているので
鼻呼吸してるだろうーと判断してます。
離乳食は、子の様子や、便や肌の状態を見て、ゆっくり始めます。
当分先ですが、医者も「それでいい」と言ってくれました。

今まで、近所の小児科専門医にかかっていましたが
調べたら、市内にもアレルギー専門医がいると分かったので
そちらで診てもらうことにしました。
(アレルギー学会のHP、リニューアルされてデータも新しく、調べやすくなってます)

>>568>>570さんへ
子がアトピーになった場合、医者から見たら「大したこと無い」症状でも、
親にとっては「一大事」です。
何でも良いから、子のためになることをしてあげたい。
医者でも、民間療法でも、単なる伝承でも、効果があれば何でもいいんです。
「良い」と言われていることは、色々試してみるものではないですか?

私は、西原博士が研究所でどんな治療をされているのかは知らないので、そこは判断できません。
でも、著書で言われている
・離乳食はゆっくりと ・手足を冷やさない ・鼻呼吸推奨 云々
は、決しておかしなことではないと思います。

576 :名無しの心子知らず:2009/01/06(火) 01:52:06 ID:iXTBRZh2
>>575
良かったですね。不親切な医者から解放されて。

単なる相性でなく、質の悪い医者の存在が、医者まがいの存在を許してしまうんでしょうね。

日本国内で医師免許を持たずに医療行為ってどこまで許されているんでしょうか?
医師免許さえあれば洋の東西は関係無いって聞いていたのですが。
私の理解が間違いで無いなら、なぜ医師免許を取らずに医療行為を行うのでしょうね。
弱り切った母子を食い物にするって話なら、業者(?)も質の悪い医者も医者まがいも同じように見えてしまうんですが

577 :名無しの心子知らず:2009/01/06(火) 02:34:20 ID:ssBQsE8W
576サンは、もしかしたら自分や家族の入院経験や
風邪以外の病気で色々な医師に診療された体験が少ないのかも。

同じ内科でも消化器科だの呼吸器科だの循環器科だの
アレルギー科だの内分泌科だのと枝分かれ。
専門や得手がある場合もあるだろうし
小児内科と成人内科も異なるし
情熱や優しさがあっても、24時間又は365日体制の激過労で
ひとりひとりの背景や過程を個別的に
じっくりと把握して診療は本当に難しいだろうし
餅は餅屋で、小児科ではなく耳鼻科だのと専門科受診のほうがいい場合が実際あるし。
575サン他は不親切だの質が悪いだのは一言も言ってないんでない?
この部分は首をひねる事があっても、あの部分はは素晴らしい。ということで
全てを否定や見下しは誰もしていないのでは?
患者やママさん同士の仲間内のそんな口コミもあなどれないのよ。

何かを心配しているのでしょうが、
同じく全肯定も誰もしていないと思うけどね。

578 :名無しの心子知らず:2009/01/06(火) 08:59:27 ID:oj4Isl9J
>>577
いろいろ試して素人同士の口コミで情報共有するのも結構。自分だけが痛い目に遭うのならね。

でも子供をカルトの実験台にする必要はないと思いますよ。それは無知という名の虐待。
自分が痛くもかゆくもないからなんでも試せるし、偽医者や民間療法やカルトにつけいる隙を
与えるんですけど。子育てについては、怪しげな新しいことをするべきではありません。

579 :名無しの心子知らず:2009/01/06(火) 13:46:33 ID:JIVSwI2x
>>578
大切な子供や家族、あるいは自分が
「痛い目に遭った」「遭いそうだった」から、その「情報共有」をするんだよ〜。
セカンドオピニオンを救急外来で求めて緊急入院、とか。
問題ないで終了して長らく日常生活上の困難があったが、周りの後押しで
セカンドオピニオンを求めた結果、正確な診断がついて治療開始、とかエトセトラ。

>でも子供をカルトの実験台にする必要はないと思いますよ。それは無知という名の虐待。」
>子育てについては、怪しげな新しいことをするべきではありません。
>>575の最後2行については?
あまりにも抽象的過ぎて何がどうカルトなのか理解できない。
医学的知識がない、無知な人たちが心配なんでしょ?
納得できない箇所はどこなのか、どう訂正するのか書けば親切なのにと思うけど、
多分あなたがレスを入れている目的がそうじゃないのでしょうね。

抽象的で、曖昧で、著書の一冊も読んでいないから具体的に書けずに思い込みの適当なレスみたい。
↑は総意でなくて、たったひとりの私個人の受け止め方だから、誤解攻撃しないでね。
究極の免疫力とか、赤ちゃんの生命のきまり等の著書を興味で読んだので。

580 :名無しの心子知らず:2009/01/06(火) 13:50:05 ID:JIVSwI2x
>>ヘッケルの「個体発生は系統発生を繰り返す」(胎児の成長の過程は、進化の筋道を再現する)
>>ところが実際には、系統発生は、母胎内で完了するのではなくて、生れ落ちた後も繰り返されるのである

>>日本の育児学には進化学の視点がぬけている。
>>特に哺乳動物の進化という視点から見ると、大きな誤りがある。
という考えで、
@おしゃぶりの必要性
Aうつぶせ寝や横向き寝の危険性や弊害
 都合でポンと寝かせて、おんぶ、抱っこ、子供を愛撫したりゆり動かしたりする機会が減っている
B下でなめまわすこと、ハイハイを十分させる必要性
C乳母車を早くやめて早い時期から疲れるまで歩かせないほうがいい
D離乳食を早い時期から与える危険性
E冷たいミルクを1歳くらいから与えないで。
などと、柱の根拠や説明をkwsk著書で説明があった。
先人の知恵のような項目も多い。しかし全部鵜呑みにはしないよう心掛け。
はちみつは1歳から、という根拠がわからなっかったんだけど、
乳児ボツリヌス菌症も含めて、5ページも説明がある著書を持ってる。私は役に立った。

581 :名無しの心子知らず:2009/01/06(火) 14:24:13 ID:oj4Isl9J
>>580
>>ヘッケルの「個体発生は系統発生を繰り返す」(胎児の成長の過程は、進化の筋道を再現する)
>>ところが実際には、系統発生は、母胎内で完了するのではなくて、生れ落ちた後も繰り返されるのである

まさに、カルトの面目躍如。なんなんだろうねぇ、この人は(笑)カルトに引っかかりやすすぎ。
この人の言うことが本当なら、>>580は十分に系統発生しきれてないんでしょうね。
産まれてからも親がサルレベルのバカのままなのは大変だなあ…子供が。

582 :名無しの心子知らず:2009/01/06(火) 14:25:52 ID:FDbk/JRF
このスレ母乳ミルクの論争スレとそっくりだよね

583 :名無しの心子知らず:2009/01/06(火) 15:17:28 ID:jYOYbDg1
>>581
即レスwww
私の心配をありがとうwww
私の子供の心配まで・・(涙
>まさに、カルトの面目躍如。なんなんだろうねぇ、この人は(笑)カルトに引っかかりやすすぎ。
581も語彙が少ないね。



584 :名無しの心子知らず:2009/01/06(火) 19:00:38 ID:oj4Isl9J
>>583
ほんと、お子さんかわいそうだわ。
>B下でなめまわすこと
だって(笑)カルト信者の書く文章は誤字なのか真剣なのかよくわからないね。
まあ語彙の量に自信があるみたいだから、下でなめまわすんだろうけど。

585 :名無しの心子知らず:2009/01/06(火) 19:02:42 ID:FDbk/JRF
別に信者じゃないけどこいつ↑ばかじゃないの?

586 :名無しの心子知らず:2009/01/06(火) 20:03:27 ID:iXTBRZh2
>>585
どっちもどっち

偏った、似非科学の知識で他人を攻撃したらそうなるんじゃないかな?

歩かせないでベビーカーの方が良いって話なんかを、ポーンと出しちゃう。
だけどさ、その理論が正しいかの裏付けは机上の理論だけでしょ?
この地球上にどれだけの生命体がいるんでしょうか?人間に限っても、どれだけの比率でベビーカーを全く使わない人、途中まで使う人、理想的に使う人、使い過ぎる人が存在するのか?
それぞれの結果はどうなのか?
他の外的要因は検討されているのか?
全く語られてない。にも関わらず、否定する人間を上から目線で攻撃する。

アンチに無用な攻撃される要因はこれだけ見ても揃ってるんですよ。

ただね、私の考えるところ、悪いのは信者(?)ではなく教祖(?)なんだと思うんです。
知らない奴等は勝手な事を言うって切り捨てるのではなく、科学的に、あるいは医学的に正しいなら、証明して理解を広げ、実践する人々の環境に配慮してやる。
こんな医者として当然の行為を怠っているなら似非と酷評されてしかるべきなんじゃないですか?
長文スミマセン。

587 :名無しの心子知らず:2009/01/06(火) 21:26:40 ID:HEvXtlKm
>>584
>B舌でなめまわすこと
だねwごめんw赤ちゃんが誤飲の危険のない物を(おもちゃでも何でも)のイメージでお願いしますw
583の最後に、581「も」って書いてあるでしょ。私は語彙のないサル脳だから。
でも信者じゃないし。カルトや業者に搾取されるの嫌だし。

588 :名無しの心子知らず:2009/01/06(火) 21:28:11 ID:HEvXtlKm
>>586
私は馬鹿だから、上から目線と感じるレスしかできなくてごめんネww
どっちも上から目線!と指摘しながらどっちもどっちな貴方も、
超不快な上から目線の言葉の、信者ー、教祖ー、とか言うのは、どうかやめてくださいね。
煽りが楽しいだけなら無理でしょうが・・・

>その理論が正しいかの裏付けは机上の理論だけでしょ?
>この地球上にどれだけの生命体がいるんでしょうか?人間に限っても、どれだけの比率でベビーカーを全く使わない人、途中まで使う人、理想的に>使う人、使い過ぎる人が存在するのか?
>それぞれの結果はどうなのか?
>他の外的要因は検討されているのか?
全く同意同意!です。何でもそうですよね。
ベビーカーは子供が嫌がって使わなかったな。
>疲れるまで歩かせないほうがいい
って所を考えたらいいかも。
はいはいの利点は、呼吸筋や全身の筋肉や肺を鍛える効果があるみたいな話、
よくきかないですか?

>全く語られてない。(ry
と、貴方が貴方の言う攻撃や切捨て、信者教祖言ってないで
その項目についての、他の外的要因でも何でもいいので、私の考えるところというのを、
レスしてくれたら建設的だし、いいじゃないですか。
煽りが楽しいだけの方なら無理でしょうが・・・
長文ばかりでスミマセン。

589 :名無しの心子知らず:2009/01/07(水) 01:47:20 ID:blUYTuJD
>>588
煽ってんのは自分なのにねw
構ってチャン

自らは反省せずに煽り叩きまくって人にだけ建設的にってなんじゃそりゃ

590 :名無しの心子知らず:2009/01/07(水) 07:40:23 ID:SPWKPcpU
>>588
私は馬鹿だからって言う人って、大概にして他人を見下しているんですよね
西原氏のご家族か何かでないならひどい物の言い様ですね

591 :名無しの心子知らず:2009/01/07(水) 07:44:06 ID:+PZ2oJ0s
正直、そんな攻撃されるほどのことかなあ<西原式
どうみても、スレタイからして西原式のスレなのに
乗り込んできて「信者叩き」する方が痛いでしょ
うちはアトピーもアレもないけど
離乳食はそんないそがなかったよ

592 :名無しの心子知らず:2009/01/07(水) 07:49:49 ID:V8vPoP4Z
>>575ですけど・・・
・離乳食はゆっくりと ・手足を冷やさない ・鼻呼吸推奨 って
「カルトの実験台」とか「無知という名の虐待」とか言われてしまうようなことなのでしょうか?
ちょっとビックリしたので、詳しい方に解説をお願いしたく思います。

<離乳食について>
確かに、在住市の保健婦さん・義母・義姉には、「まだ始めてないの?」と怒られましたし(現在6ヶ月半)
在住市の小児科専門医には、「アレルギーが心配でも開始を遅らせることないですよ」と言われました。
ベネの離乳食本も、「子どもの様子を見て」とする一方で、「遅くとも6ヶ月半には始めましょう」となってます。

でも、里帰り先のアレルギー専門医には、「8〜10ヶ月でも平気」と言われました。
上述の小児科医も「始めて何かあったら、しばらく中断すれば良いし」とは言っていました。
新しくかかったアレルギー専門医も、「あせる必要ない」との判断です。
(うちの子が、まだ歯が生えておらず、涎もさほど増えていないせいかもしれませんが・・・)

WHOの指針は確か「6ヶ月以降」ですよねぇ?
だったら、個人差の範囲で、それより数ヶ月遅い場合もあると思うのですが
どうして育児本は、「遅くても6ヶ月半までには〜」なんでしょう?
市の保健婦さんは、一瞬困った顔をして「栄養が・・・」もにょもにょと言ってましたけど
実際、栄養不良などになるのでしょうか?
鉄分の話は聞きますが、フォローアップミルクでカバーできないほどなのでしょうか?
「食べる練習が」「咀嚼力が」「色々食べさせていないと好き嫌いが」とも聞きますが
実際、問題が出たケースが多々あるのでしょうか?

私の持っている西原博士の本は「離乳食は1歳から」です。

593 :名無しの心子知らず:2009/01/07(水) 09:31:30 ID:SPWKPcpU
>>592
西原育児に異義がある医師でも、離乳食の開始についての今までの見解は古いと言う医師はたくさんいますよ。
精力的に役所を動かしてガイドラインなんかを改正している医師もいるらしいです。
まだ、現場の人々へ周知が徹底できてないって話です。
この部分は私が直接関わった話ではないので、裏付けとりはできてません。
お急ぎならばご自身で裏を取って判断して下さい。



しかし、『○○のスレだから』ってヤクザの縄張り争いじゃないんだから・・・

594 :名無しの心子知らず:2009/01/07(水) 09:44:51 ID:Kcqa6QDE
どんなに一生懸命レス書いても
レッテル貼りして叩く人は
叩ける箇所を探しその一部を捕らえたら煽り
他は一切無かったことにしてスルー
どこでも同じw

595 :名無しの心子知らず:2009/01/07(水) 09:52:06 ID:Kcqa6QDE
>>593
医師が西原の名前を出したんだ?興味深いね
>西原育児に異義がある
って、数多い提唱の中のどの部分を何と言ってたのだろう?

596 :名無しの心子知らず:2009/01/07(水) 10:17:56 ID:SPWKPcpU
>>595
>>594

597 :名無しの心子知らず:2009/01/07(水) 10:44:21 ID:Kcqa6QDE
精力的に役所を動かしてガイドラインなんかを改正している医師
が居るのは心強い。孫の時代に役立つかな
新しい事を提唱したり
古いものを変えようとするとき
出る杭を叩きまくる人もいるだろうし
心労察するにあまりあるけど
その方々は負けないで頑張って欲しい。

598 :名無しの心子知らず:2009/01/07(水) 12:00:20 ID:+3rV0ZvD
>>595
2年間は母乳やミルクだけで育てるというところと、西原自体に医師免許がないところでしょ。

そりゃどんなカルト宗教でも親を大事にしろとか、地球環境を守れとか、まともなことも言うよ。
見分けるのは、おかしなところ。まともな神経してたら、2年間母乳(ミルク)だけ、本来は4歳まで
ミルクだけでも大丈夫って言われたらおかしいと思うよ、普通。あと、アトピーは口呼吸が原因とかも変。

599 :名無しの心子知らず:2009/01/07(水) 12:48:54 ID:YxRTQEjY
>>598
> 2年間母乳(ミルク)だけ、本来は4歳まで
> ミルクだけでも大丈夫って言われたらおかしいと思うよ、普通。
同意。無理。
話を参考にしても、それを鵜呑みにしてる人は稀少じゃない?
カルト信者と叩く人は、鵜呑みにしてる前提じゃない?
スレ内
> D離乳食を早い時期から与える危険性
> ・離乳食はゆっくりと
という受け止め方が多いんでない?
うちもゆっくり7か月からはじめたよ。
幼児の今は好き嫌いなく、よく食べる食べるw

>>592
つ 私の持っている西原博士の本は「離乳食は1歳から」です。

私の持ってる西原本の豆無駄知識
> 江戸時代の医学者、香月牛月は、
> 「二歳半ごろまでは、乳を多くのませ、食を少なく与えよ。
> 三歳から四歳までは、食を多く、乳を少なく与えよ。
> 五歳からは乳はのませるな」
> と記している。

今とは逆の、そんな時代があったんですね。

600 :名無しの心子知らず:2009/01/07(水) 13:23:50 ID:YxRTQEjY
> アトピーは口呼吸が原因とかも変。
それは変かもしらんが、言ってる中身を読んでみたら?
かしこい赤ちゃんの育て方以外の本で。

鼻呼吸については
気道という生体防御ラインに注目して、口呼吸は万病の元という考え方みたいだけど・・・。
本の引用は長文になるし、転載は問題かな?

気道の表面の細胞の繊毛(細かい毛、粘液が流れてる)が、
ろ過装置(ばい菌,埃,アレ誘因のダニの殻等が繊毛に吸着され、鼻水になり排出、その奥の体内への侵入防止)
となる。
空気の温度調節(鼻呼吸で、副鼻腔を空気が通る時、空気がここで温められて肺に入る仕組み)
更にこの温められた空気は、湿度が100%になるまで加湿される

口が乾燥すると、唾液分泌も低下して、菌の排出機能の多くも低下する

他いろいろ

風邪ウィルスは低湿度で活性化するから、室内の加湿とともに鼻呼吸だな
マスクだと鼻呼吸促進と、口腔の過失効果があるなと思った。
否定だけでは勿体無い

601 :名無しの心子知らず:2009/01/07(水) 13:28:43 ID:YxRTQEjY
気道の表面の細胞の繊毛=鼻腔繊毛のことです

602 :名無しの心子知らず:2009/01/07(水) 13:31:41 ID:YxRTQEjY
> 口腔の過失効果
は、加湿効果の誤りでした。すいません

603 :名無しの心子知らず:2009/01/07(水) 13:49:59 ID:+3rV0ZvD
>>600
うーん、参考にあげられてる
・西原式育児法
http://www.nishihara-world.jp/workshop/baby/baby_021014.htm
にも、以下のように書かれているし、単に離乳食をゆっくり始めるという
だけなら、西原式じゃなくて、今の厚労省の指導や母子手帳でも十分だと思うんですよね。
ゴリラが大丈夫だから4歳までミルクだけで大丈夫とか、
鼻炎もアトピーも原因は口呼吸です、なんて言われたら引きません?


Q1. 1歳過ぎまで母乳やミルクのみだと、栄養不足になりませんか?
A 母乳のみでも、栄養面は全く心配いりません
 動物学的にいうと、4歳ぐらいまでは母乳のみでかまわないのです。
人間に近い類人猿のオラウータンやゴリラは、2歳まで母乳のみで健康に
育ちます。彼らの成長の速さは人間の倍ですから、ゴリラの2歳は人間で
いうと4歳。ですから、本来4歳頃までは母乳のみで栄養面は何ら問題はありません。

Q20. アレルギー体質でよく鼻水が出ます。鼻水が出るとアトピーが悪化するようですが、
呼吸とアトピーとは関連性があるのでしょうか?
A 鼻炎もアトピーも、原因は口呼吸です
著書で書いているように、大人のアレルギー体質の大半は呼吸で起こります。
鼻水を伴う鼻炎の本当の原因は、口呼吸です。口呼吸をやめて鼻を鍛えて、
扁桃リンパ輪を鍛えれば、鼻炎もアトピーも治るはずです。 動物性タンパク、
香辛料等刺激物と冷たい飲み物を避けて、手足と内臓を温めるよう心がければ、
アトピーも治るでしょう。

604 :名無しの心子知らず:2009/01/07(水) 15:31:14 ID:YxRTQEjY
599-602です。
>>603
見る機会がなくて知らないけど、母子手帳は、記載が変わったんですか?
去年あたりからの話なのでしょうか?
離乳食開始考については、こちらのスレの方が詳しいみたい。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1156310282/
このスレを読むと、今の厚労省の指導や母子手帳が変わっていても、
アレ専門以外は、あまり伝達や周知がされていないのかな?

603さんは新しい指導だったみたいですね。
自分の場合、自分の子供達の時は、たまたま西原さんで知ったというだけ。
レトルト離乳食の箱には、物によっては粉末果汁も3カ月から対象と書いてあった記憶もある。
粉末麦茶では、1カ月からという商品もあったような・・・。

> 扁桃リンパ輪を鍛えれば、
扁桃腺は、菌などの外敵から身体を守る免疫器官
ワイダエル扁桃リンパ輪とは、耳管扁桃・舌扁桃・小扁桃・口蓋扁桃・咽頭扁桃(アデノイド)の総称で、
白血球(造血)をつくる働きがある。
ここは600の防衛ラインをくぐり抜けた異物を防御する働き〜扁桃リンパ輪が取り込んだこれらの菌や異物を
IGA(分泌方インムノグロブリンA)の助けを借りて、白血球が消化する
以下略
という働きがあるそうです。著書より。

603のリンク先冒頭に、日時:場所:等と書いてるので、2002年の講演会の内容を、
誰かが書き起こしたものなのでしょうか?
言ってる通りに引くけど、600で一部書いてる、その詳しい内容を本で読んでいました。
新生児・乳児の腸でのタンパク質吸収のしくみとか。
サイトは結論だけで、細々した過程や内容が書かれてないから、興味を持った人のみ
本を読んでみたらいいのかな。図書館で見かけたことはないけど、
数年前に新刊が店頭に並んでいるのを一度見た。

605 :名無しの心子知らず:2009/01/07(水) 17:57:26 ID:V8vPoP4Z
新しいガイドが出たのは、2007年3月のようです。
厚生労働省「授乳・離乳の支援ガイド」の策定について
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/03/s0314-17.html

私も、まだ全部読んでいないので、間違った捉え方をしているかもしれませんが
>>603さんの
> 単に離乳食をゆっくり始めるというだけなら、
> 西原式じゃなくて、今の厚労省の指導や母子手帳でも十分だと思うんですよね。
の部分は、どうかなぁ〜と思います。

【旧ガイド】離乳の開始→早くても4ヶ月以降  遅くても6ヶ月中には始める
【新ガイド】離乳の開始→5,6ヶ月以降    遅くても〜の記述はなしだが・・・
      離乳を開始して1ヶ月経ったら2回食  9ヶ月には3回食の記述はあり。

で、母子手帳ですが、私は2007年末交付のものですが、「保護者の記録」欄を見ると
【3〜4ヶ月頃】薄めた果汁やスープを飲ませていますか。(5ヶ月頃から離乳が始められます)
【6〜7ヶ月頃】離乳食を喜んで食べていますか。
       (そろそろ離乳食を2回にすすめ、食品の種類をふやしていきましょう。
        7ヶ月頃から舌でつぶせる固さにします)
【9〜10ヶ月頃】離乳は順調にすすんでいますか。
       (離乳食を3回にすすめましょう。9ヶ月頃から歯ぐきでつぶせる固さにします)
【1歳の頃】  食事を3回、喜んで食べていますか。

手帳の後ろの方に「離乳の進め方の目安」の表がありますが
離乳初期(月齢5〜6)、離乳中期(7〜8)、離乳後期(9〜11)、離乳完了期(12〜15)の区分が明記されています。
離乳の完了は、13ヶ月を中心とした12〜15ヶ月。遅くとも18ヶ月頃 になっていました。

私が古いのを渡されただけで、2008年以降の母子手帳は変わっているのでしょうか?


606 :名無しの心子知らず:2009/01/07(水) 17:59:18 ID:SPWKPcpU
そこまで西洋医学的に高い知識があるのに何故医師免許を取得しないのでしょうか?
たった、それだけの行為ひとつだけで、信者扱いの弱い立場のお母さん達が救われるのに

607 :名無しの心子知らず:2009/01/08(木) 01:50:42 ID:71b0VRky
粉ミルクの温度を42度にするとか、
離乳食をいつから食べさせるとか
それって医療行為じゃないんですけど。
離乳食を与えるのも、粉ミルクを作るのも医者じゃない
普通の母親。
育児は病院で起きてるのではない。家庭で起きているんだ!
医師免許の無い栄養士とか、保健師とか、助産師とか、散々離乳食のアドバイスしてますよね。
医師免許医師免許って騒ぐ人、全員どうぞ批判して、育児の全てを医師にまかせてください。
医師免許を崇拝し、医師を神格化し、医者に治せない時は祈祷師に頼むなんて。
オウム真理教には医師がいましたね。
医師と祈祷師のセットって、、、まさしくオウムじゃ。。。

608 :名無しの心子知らず:2009/01/08(木) 07:02:18 ID:SiHWVukU
>>607
医師任せの神格化ですって?冗談じゃない。アンタが西原氏ご本人で無いなら、筋違いなコメントだ。
制度うんぬんの話じゃない。西原氏が育児に関わるスタンスの問題だ。
そこまで言うなら、素性の知れない西原氏になど頼らず自力で子供と向き合えばいい。
それこそオウム信者の逆ギレですよ。

609 :名無しの心子知らず:2009/01/08(木) 10:08:42 ID:W2qsuhsW
>>606
「赤ちゃんの進化学」って本の第7〜8章に、それについて関連めいたものが書かれてました。
一生診療を受けることも、会って話を聴くこともない、いち読者の無責任な勝手な感想ですが…。
長文だから興味なければ以下スルーで!

生涯をかけた研究テーマが、「すべての病気は口からはじまる」の考えに基づいた
「口腔科」だからなのかなと思った。
本によると、日本でも19世紀までは「口腔科」が正式の診療科目としてあったそうだ。
明治時代に、米国流の歯科学の良いところと、欧州流の口腔科医学のよいところを合体させた
「口腔科医科大学」樹立の構想を掲げて志半ばに他界した方の後を継いだ方の
歯学教育を修め、同時に系統発生学を他の教授に学んで、脊椎動物の起源を知るに至り、
以来、形態学の研究を続けてきたそうです。
上手く要約できてなかったらごめんなさい。
>なんとか正しい口腔科医学というものを追い求めたいと思い、自分なりに研鑚をつづけてきた。
昭和40年代前半の院生時代の研究テーマが、
>「呼吸」という生命現象のもっとも本質的な機能に関して、分子生物学の研究
だそうで、当時はまだ、分子生物学専門教授はいなかったそうです。

読み物として、人によってはなかなかおもしろいかも。

610 :名無しの心子知らず:2009/01/08(木) 17:44:41 ID:6Nz0URjF
>>607
西原は栄養士でも保健師でも助産師でもないんだけどなあ。

611 :名無しの心子知らず:2009/01/08(木) 23:21:18 ID:71b0VRky
歯科医でしょ。
栄養士でも保健師でも助産師でも、歯科医でも医師免許が無いのは同じでしょって言ってるんです。
栄養士も離乳食の指導するでしょ。
医師免許が無いのに育児の指導する人は沢山いる。
それは育児の指導は医療行為じゃないから。
あらしは医師免許医師免許と騒いで、恐怖を煽るようなイメージだけで批判の中身も無いし、代替案も持たない。
だったら他に正しい離乳食の開始時期や育児のやり方ってのがあるのか?
と思っていたら祈祷師に頼んだ方がマシなんて書いていたので、ビックリしちゃった。
医師を極端に崇拝してるとそういう風になっちゃうんだ。
スルーできなくてすみません。



612 :名無しの心子知らず:2009/01/09(金) 00:40:39 ID:dmrh38TD
>>609
あなたのレスには大変興味深いものはあるけど、真剣にレスして狂気の信者にからまれそうなのでひとまずスルーします。ごめんなさい。
しかし、日本語が通じず、勝手に解釈して暴れる人ってねぇ。
歯科医師に見てもらう前に別の診療受けた方がよろしいのにね。

613 :名無しの心子知らず:2009/01/09(金) 01:58:48 ID:3gegKOfj

>C乳母車を早くやめて早い時期から疲れるまで歩かせないほうがいい
>>586
>歩かせないでベビーカーの方が良いって話なんかを、ポーンと出しちゃう。

歩き疲れ時の乳母車(ベビーカー)or抱っこ(無理に歩かせてはならない)
>欧米の医者や育児の関係者は、幼児の身体の特徴を、人間工学によく理解した上で、
>母親に適切にベビー・カーの大切さをアドバイスをしているのである。
   (中略
>歩き始めた幼児が「ママ、疲れた」といったら、なるべく休ませる必要がある。
>そのためにも、ベビーカーは必要なのだ。子供が歩く練習は、徐々に行うべきである。
          ↓
根拠一部抜粋
・ヒトの頭の重量訳5`、これを170aの高さに保つには、相当な位置のエネルギーが必要。
 四足動物のはぼ2倍の2Gを受ける。→O脚に曲がる危険性、赤ちゃんの免疫系ダメージの恐れ
                         二足歩行は物理学用語でいう「位置エネルギーが倍以上になる
・最も重力によるダメージを受けるのは「関節」(腰・膝・足首)
 関節のちょうつがい部分(関節頭)には、腸扁桃から移ってきた白血球造血巣がある。
 この関節頭が力で痛めつけられると、外敵から身を守るはずの白血球の造血能力低下し、
 関節がウィルスや喉の雑菌による感染症にかかり易くなる恐れ(免疫力低下)
・よく子供は遠足などの遠出後に寝込んだり、発熱、発病することがある→過労による免疫力低下がてきめんに出たから
・・・著書より・・・

>早い時期から疲れるまで歩かせないほうがいい
親として、丁寧で愛情と思いやりを感じるアドバイスだと思う。

614 :名無しの心子知らず:2009/01/09(金) 02:08:00 ID:3gegKOfj
>>613の著書の引用訂正
○幼児の身体の特徴を、人間工学的によく理解した上で、
× 幼児の身体の特徴を、人間工学によく理解した上で、


615 :名無しの心子知らず:2009/01/09(金) 12:21:21 ID:e0fWgacs
>>611
どこの保健所でも、歯科医師に離乳食の指導を頼んだりはしないし、
素人に依頼することもないですよ。栄養士や保健師や助産師に依頼することはありますけど。

正しい離乳食の開始時期や育児のやり方は厚労省のウェブページに載ってますよ。
ゴリラやオラウータンが大丈夫だから4歳までミルクだけで大丈夫とかって本当にそうだと思います?
西原理論はそれを重視しているようだから、まずそこから信用しているか聞きたいですね。

616 :名無しの心子知らず:2009/01/09(金) 13:33:18 ID:AUDpD2wF
そもそも厚生省の離乳食指導が正しいのかどうか、アトピーやアレルギー問題について
話し合うってスレです。

ゴリラの授乳は2歳まで。人間で言うと4歳。と著書には書いてあるのでは?

「ゴリラと一緒に育てろ」みたいにあなたは解釈しているのかな?
ゴリラが平気だから平気なんては思わないけど、だからって人間も同じ哺乳類であることを忘れてはいけない。
人は他の動物とは違う、神に近い存在のようにキリスト世界など宗教によって洗脳されているから
ゴリラとか言われるだけで抵抗が出てしまうのでしょう。


617 :名無しの心子知らず:2009/01/09(金) 13:42:59 ID:Nq23LPp9
>>598
>まともな神経してたら、2年間母乳(ミルク)だけ、本来は4歳まで
ミルクだけでも大丈夫って言われたらおかしいと思うよ、普通。
>>599

>>603
>ゴリラが大丈夫だから4歳までミルクだけで大丈夫とか、
>鼻炎もアトピーも原因は口呼吸です、なんて言われたら引きません?
>>604

>>615
>ゴリラやオラウータンが大丈夫だから4歳までミルクだけで大丈夫とかって本当にそうだと思います?
→??>>594 ???


618 :名無しの心子知らず:2009/01/09(金) 18:16:17 ID:3gegKOfj
>>598
>あと、アトピーは口呼吸が原因とかも変。
>>603
鼻炎もアトピーも原因は口呼吸です、なんて言われたら引きません?

>>600鼻呼吸については +>>604ワイダエル扁桃リンパ輪とは
+以下は、西原氏の、「赤ちゃん」の進化学(全211頁)の70頁より。
図書館に置いてあればいいのにね。

口呼吸で免疫機能が低下する理由
・口呼吸では、空気加湿能力がないため、喉の扁桃腺が乾燥
        →扁桃腺そのものの機能低下・乾燥環境を好む黴菌群の温床になってしまいかねない。
・口呼吸→鼻呼吸をあまりしなくなり、鼻に空気が通らなくなる
      →分泌物が流れなくなり、かざぶた状にかたまると、炎症を起こすようになる→鼻炎
・鼻と気管に空気が通らないと、吸気は加湿されないので、口蓋扁桃や舌扁桃以外の扁桃腺まで乾燥してくる。
・口呼吸にて口が乾燥→唾液が分泌しなくなり、黴菌の排出機能低下
              →鼻の奥の扁桃機能が弱り、扁桃まで黴菌の温床になってしまう危険性
                (外敵を撃退するための防衛機能の扁桃リンパ輪が、黴菌の温床になる恐れ)

同126頁より。
・免疫機構→身体中に侵入してくる全てのもの(食物・黴菌・ウィルス・雑菌・薬物・毒物など)を
       白血球やリンパ球が吸収・消化・同化して不用になった老廃物を排出するシステム
・免疫力→簡潔にいうと、白血球レベルでの「消化力」のことで、
       白血球やリンパ球の働きが疲弊していれば、消化の働きが低下
     →アレルギーや免疫病が出現      


619 :名無しの心子知らず:2009/01/10(土) 17:24:54 ID:cOcca8J5
なんか必死に引用して頂いたところで大変失礼なんですが、医学的正しい根拠があって危険性が指摘される育児法が何故多くの医師、厚生労働省が修正しないのでしょうね。
まさか、西原氏以外の専門家達は無能って事なんでしょうか?

620 :名無しの心子知らず:2009/01/10(土) 23:08:07 ID:sVCIDcYp
どうしてでしょう?考えた事はありますか?
それよりも、お国が指導するんだから正しいに決まっていると言いたいんですよね。
でもどうして修正しないのか、考えてみると、色々考えられることはあります。
たとえば、歯科医などは赤ちゃんにスポーツドリンクのような甘い飲み物を飲ませてはいけない
と言いますが、実際は販売されています。
虫歯の危険性を専門家が訴えていても企業が販売してしまえば、それを止めさせるのは簡単にはできません。
タバコとかも同じですね。
タバコの増税案はタバコ農家の反対にあって消されました。
体に悪いから、という理由だけで企業や生産者の不利益になることは国は出来ないんです。
似た様な事が離乳食産業界にあることは想像できますし、今時国家の指導が正しいなんて心から信仰している国民がいること事態が驚きでもあります。
上のほうに厚生省の指導とかって書き込みがありましたが、年配の方なんですね。
今育児をしている人じゃないからここ数年の育児事情も知らないのでしょう。
四年前とも随分状況は違いますし、10年前では半年まで母乳のみなんてことすら驚きだったのでは?
今は完母なら半年までは白湯すら与えないです。
子供が食べたがるのはご飯と海苔くらいで、なんだかんだと2歳半くらいまで母乳中心という人もいました。
何もこだらないでいたら1歳まで母乳のみだったという人もいました。
健診でも離乳食指導はゆるゆるです。地域にもよるでしょうが。
2歳までミルク母乳なんて信じられないというのは個人の感覚です。
個人の感覚でいいなら、2歳までミルク母乳でも平気な人もいるだろうなと感じます。
時代は変わってるんですよ。
国の指導ですら離乳食の完了が一歳半までに延期された事も知らないで荒らしてる人もいるのでは?
医師だって親が本気で、子供が元気なら勝手にすれば?というのが本音です。
昔は別室につれて言ってガミガミ言ったらしいですけど、今は体重さえ標準であればスルー。
地域にもよりますが、健診で歩くかどうかのテストなんてやってないですし。
毎日見ている親の目線での親申告が大事にされ始めています。




621 :名無しの心子知らず:2009/01/10(土) 23:21:38 ID:cOcca8J5
西原氏の理論に一点の曇りも無いって訳ですね。


業界の理論だけで、害を許容する話は良く聞くけど、優先されるなんて話は聞いた事がありません。

ひとつ、ひとつは理に適うように聞こえますが、全体的に矛盾を感じるのは何故でしょう?

622 :名無しの心子知らず:2009/01/11(日) 07:43:26 ID:pHwT7dLZ
>>619

>>1
>・All About 2007年3月改定 厚生労働省「新 授乳・離乳の支援ガイドライン」解説
>http://allabout.co.jp/gs/babyfood/closeup/CU20071010A/

>>593
>西原育児に異義がある医師でも、離乳食の開始についての今までの見解は古いと言う医師はたくさんいますよ。
>精力的に役所を動かしてガイドラインなんかを改正している医師もいるらしいです。
>まだ、現場の人々へ周知が徹底できてないって話です。

>>592
>でも、里帰り先のアレルギー専門医には、「8〜10ヶ月でも平気」と言われました。
>上述の小児科医も「始めて何かあったら、しばらく中断すれば良いし」とは言っていました。
>新しくかかったアレルギー専門医も、「あせる必要ない」との判断です。

>>604
>http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1156310282/
を読んでも、修正指導されている例は多々。
一方で、上記スレの>>899さんが指導を受けた医師の一例も現状の参考になります。

623 :名無しの心子知らず:2009/01/11(日) 07:48:37 ID:pHwT7dLZ
>>619>>621
スレの趣旨>>1
>この西原式育児法に関して、離乳食を始めとした皆々の意見やアドバイス、育児体験を教えてくだされ!
であり、スレタイにも名前が挙がっているから、医師名が出て趣旨にからめて進行しているだけで、
努力されている方、苦労されて頑張っている方、時間の許す限り常に勉強され、援助や働きかけをしている方は
星の数ほど沢山いらっしゃるでしょう?
2chを見てるなんて言う会話はしないし、リアルで西原さんの名前を知っている知り合いはいない例が多いのでは?

>なんか必死に引用して

>西原氏以外の専門家達は無能って事なんでしょうか?
>西原氏の理論に一点の曇りも無いって訳ですね。
は、印象操作ですか?
常に煽りがセットでないと落ち着かない、誤解を受ける照れ屋さんですか?
伝えたいことがあるなら、色々な先生や情報提供者さんの解釈や見解の違いを投下してくれたほうが
人の芯に伝わり易いと思いますよ。
更に知識を深めて比較検討を、親の個人個人ができるでしょ。

>>605さんの
>【旧ガイド】離乳の開始→早くても4ヶ月以降  遅くても6ヶ月中には始める
>【新ガイド】離乳の開始→5,6ヶ月以降    遅くても〜の記述はなしだが・・・
改革だけでも、ものすごく沢山の人たちがものすごく頑張ってきたんだな・・・とオモ。
今は、きっと大きな転換期なんでしょうね。
国の統一見解の厚労省の新ガイドラインや、母子手帳の表記のことを持ち出すと、
周りの理解を求める時に強みになると思う。

集団乳児検診で、地域による指導の違いがあることは、離乳食開始の時期スレで一部の情報がわかる。
検診では、医師・保健師・栄養士の指導をそれぞれ受けるけれど、指導内容と見解を統一させないと、
現場や母親が、きっと混乱してしまいますよね。大変だと思う。
ジレンマを抱える人も居ると思う。
指導する立場同士で見解が異なり、今までの考えと新しい考えがガチンコしてしまったら、
先輩後輩も含めてどの立場の人が最終決定権を持つ場合が多いのかな。

624 :名無しの心子知らず:2009/01/11(日) 08:21:24 ID:K3txnSex
印象操作じゃなくてね

西原氏の理論が正しいと信じていらっしゃる方々の理論の中に、私には他の専門家達の理論は間違っているとしか読み取れないレスも沢山ある訳で

だったらその根拠が欲しいなって事なんですよ

何方か、誰かに対して前の方で全否定云々と揶揄されてましたが、何かを突き詰めるために全否定から入るスタイルだってありだと思うんです

と言うか、西原氏だって現代医学に疑問を持たなかったら突き詰めるなんてしなかったでしょう?

その疑問を追及する行為もひとつの意見だと思うんですが、その度に煽りだ、荒らしだ、業者認定だってされるでしょ?

その行為を不快に感じる人々が、カルト認定と揶揄しているんだと思いますよ

何故スルーしないかと言えば、間接的に自分達の育児に悪影響が及ぶからだと私は思います

確証がなくて違和感のある育児方法によって自分が受けられると期待したサービスに制約が生じたり、精神的に影響を受けたり、共存するピュアな子供達への説明責任だったり

だから否定も大切なんです
漠然とした否定が生まれるのは、否定対象の全体像に違和感を感じる箇所が溶け込むからだと思います

それこそ、こちらは専門家ではないから具体的に否定できる知識も技術もない

育児をして行く中で感じる直感や経験みたいなもの
それを持って否定するのも私はありだと思います

625 :名無しの心子知らず:2009/01/11(日) 09:12:44 ID:pHwT7dLZ
>>624さんが言いたいことは、自分なりに理解しているつもりです。
>>549>>573>>624も、言っていることは、自分なりの理解力の範囲でわかります。
問題提起、注意喚起の思いも感じる気がしないでもないから、
照れ屋さん???と言わせていただきました。

お互いに、煽りだ、荒らしだ、業者認定だは2chの華(今でもこの言い回しは使う?)かもしれないし。
でも、6243さんで引用したレス
>なんか必死に引用して
>西原氏以外の専門家達は無能って事なんでしょうか?
>西原氏の理論に一点の曇りも無いって訳ですね。
はレス安価を敢えて書き込まずにいて、そのひとつ前のレスの方個人に対しての印象操作ですか?と、
言わせてもらいました。
例えば>>621は安価がなくても、>>620へのレスと受け止められるし・・・。
>西原氏の理論が正しいと信じていらっしゃる方々の理論の中に、私には他の専門家達の理論は間違っているとしか読み取れないレスも沢山ある訳で
という人に直接安価をつけないと、
あえて安価をつけないのは印象操作と受けとめたり、誤解が生じるのではないでしょうか?
反論されても、あなたに言ったのではないよ、と、都合による誤魔化しがきく場合があるのでは?

626 :名無しの心子知らず:2009/01/11(日) 09:21:11 ID:pHwT7dLZ
7行目の6243さんwは、623で引用したレス、の大間違いです
624さんはIDが目立ちすぎですw

627 :名無しの心子知らず:2009/01/11(日) 09:58:28 ID:K3txnSex
>>625
誤魔化している人がいても私は気にしない
カンに触る事はあるけど、それ以上の何物でもないんですよね

育児って絶対とかないじゃないですか
医学的にどーのって言っても環境には共存できない場合もある

関わる人が少なくないから対立もするし、孤立もする
だからね、だからこそナントカ式を提唱する人々にはもっと責任を持ってもらいたいんですよ

育児は子供達のためだけれど、関わる人間全てのためでもある

決して母親だけで終わらない

少なくとも、今までの偏った私の知識では西原氏が責任を果たしていないと感じる

父親に、昔の人々に、医学関係者に、行政に働きかけをあきらめるなら、自説の流布もあきらめるべきだと
それが行っていれさえすれば少なくとも私のレスは違っていると思います

ID?あらっ?汗

628 :名無しの心子知らず:2009/01/12(月) 00:20:31 ID:h3tPhM8o
>>621
>業界の理論だけで---優先されるなんて話は聞いた事がありません。

そこまでは書いていませんが、そんな話は聞いた事無いから矛盾を感じるのですね
また、業界の理論というのは、業界の都合という意味かもしれません。
業界というより政治の理論として、生産者や企業にも生活がかかっていて
その人たちを困らせてはいけないし、選挙にも関わるということです。
世の中はそういう力関係で出来てる、例にあげているタバコの増税の話ですが、国の予算や国民の健康よりも生産者を優先させた例です。

あと、627さんが言いたいのは西原理論の中身じゃなくてパッケージ。
だから>>594
理論の中身が同じでも、西原氏が医師免許を持ってるとか、権力があるとかすれば
中身を受け入れることもやぶさかではないのかと?
でもそれは科学的ではないです。
重要な事に、西原氏が医師だろうと歯科医だろうと理論の中身は変わりません。
同じ理論でも医師なら信じられるとしたら、それこそ危険な話です。
ここのスレに書かれてることだけの情報ではかなり偏っています。

>父親に、昔の人々に、医学関係者に、行政に働きかけをあきらめるなら
>自説の流布もあきらめるべきだと
もしかして父親なのかな?
奥さんが西原式にはまって悩んでる父親なのだとしたら、同情します。
だとすると、他のお母さんたちの子育てとか、昔の子育てとか知らないのではないですか
子育てのやり方は育児書に書いてあるものではないですよ
育児書というのは江戸時代に男性向けに書かれたのが始まりです。
母親は何万年?何千年?もの間育児書などナシで、医師でもなんでもない自分の母親という凡人から子供の命の守り方を学んで育ててきたんです。
今は西原式の中身が近年の祖母の教えとは違うから、母親達は迷っている
西原式が受け入れられない母親は中身が受け入れられないのであって
外側の西原氏が誰って気にしない
したがって昔の情報とかと照らし合わせて正しいと知ったとき自分が実践して正しさを実感したとき
西原氏が誰であろうとその理論に納得するのです。


629 :名無しの心子知らず:2009/01/12(月) 00:53:50 ID:h3tPhM8o
>>627
あ〜上で父親かな〜と想像してレスしたけど、勘違いかも。
子育ては子供のため。
周りを納得させるとか、子供を守るのは母親の責任です。
西原氏が貴方の家族に納得させるの?
違うと思う


630 :名無しの心子知らず:2009/01/12(月) 03:11:27 ID:o5eWLAL1
>>628
意図的に論点ずらしてません?

この程度の方向転換で業界がどうにかなるなんてあり得ないんです。

問題をパッケージにすり替えていますが、そんな事ではないですよ。
専門的知識は素人が誤って解釈し、利用すると害を及ぼす事もある。だから医師等は免許制度が無くならない。
直接の医療行為でなくてもむやみやたらに携わるべきではないと言う話です。
それから、子育てはね、やはり関わる人間全てのものなんです。
育児によって、親も成長するんですよ。そう言う意識が無いから、虐待だの、放置だのって起きるんです。
母親だけが責任?冗談じゃありません。あなたはもしかして女性では無いの?
もし、母親が何かの要因でその責任を果たせなかったら、そこにいる子供は生きる術を失うの?
説得しきれない母親の子供は歪んだ家庭に生きるの?
そんな事が平気で断言できるあなたに私は母性を感じません。

それと、もう少しその上からの目線がどうにかなりませんか?

631 :名無しの心子知らず:2009/01/12(月) 05:13:36 ID:3cXa+TcF
自分は医学博士で口腔科医師という認識。
時には人工歯根開発・人工骨髄造血の開発(共に細胞中の遺伝子関連)、ほか
色々研究開発されながら、それが根拠の説明にも役立っていると思う。

632 :名無しの心子知らず:2009/01/12(月) 05:15:25 ID:3cXa+TcF
多分、対象の情報量の違いが>>628-629>>630の埋められない
食い違いかも>理論とパッケージ

>>613関連の重力から開放された骨休めの大切さとか
>>618関連の冷たい物がどういう風邪に免疫系に影響をあたえるかとか、
医学的に、科学的に、著書で説明がありますよ。疑問があればググれば指一本で
比較検討してわかると思うよ>今までの偏った私の知識

早期タンパク質が乳幼児の腸や免疫系にどう影響するかは、自説なのかもしれないけど、

上記骨休めや冷たい物に気をつけるとか、>>580中の項目他については自説というよりも、
今は核家族化が多く、ばあちゃんやひいばあちゃんから伝えられる機会が減少してしまった、
昔ながらの大切な「伝承」というものに、研究を通して科学的、医学的な肉付けをして、
育児する親に伝えたいのではないかと思ってる。
で、今の親が、賛否は置いといて、そのさわりだけでも目にする機会がないと、
日本で、代々親から子へ伝承されてきた古き善き大切なものが、失われてゆく危機感が
あるのではないかと。>本の感想
>育児法とは、育児ではなくて、伝承である。ところが正しい伝承が失われると、国の将来が危うくなってくる。
(著書引用)

>>628さんは
>西原氏が医師だろうと歯科医だろうと理論の中身は変わりません。
>他のお母さんたちの子育てとか、昔の子育てとか知らないのではないですか
>>630さんは
>この程度の方向転換で業界がどうにかなるなんてあり得ないんです。
の言葉も判断材料とすると、
多分>>1の2番目の・西原式育児法サイト情報だけで、
センセーショナルな??離乳食についての説についての視点1点だから、
>意図的に論点ずらしてません?
との食い違いになるのかなぁ?
(思い込みと誤解ならごめん)

633 :名無しの心子知らず:2009/01/12(月) 05:17:36 ID:3cXa+TcF
>>632
× >>618関連の冷たい物がどういう風に免疫系に影響をあたえるかとか、
○ >>618関連の冷たい物がどういう風邪に免疫系に影響をあたえるかとか、

634 :名無しの心子知らず:2009/01/12(月) 05:19:36 ID:3cXa+TcF
○ >>618関連の冷たい物がどういう風に免疫系に影響をあたえるかとか、
× >>618関連の冷たい物がどういう風邪に免疫系に影響をあたえるかとか、
ですね
これはひどいスレ汚し無駄レスごめんなさい


635 :名無しの心子知らず:2009/01/12(月) 20:53:24 ID:o5eWLAL1
>>634
別に相手を潰しに来ている訳では無いので私は気になりません(悪気なしで茶化す事はありますが)

ん〜情報量ねぇ。あるには越した事がないのだろうけど、そこじゃないんですよね。

あのね、理想的な育児ってあるとは思うんですが、そこを貫いたら孤立するでしょ?
だから、社会適応能力やらを考慮しつつ、妥協するラインとか、起動修正を行える安心感とか、関わる相手への許容範囲等がねぇ

医者も親も完璧じゃない

そこを踏まえた手段としては、やはり一般人が取り入れるには不親切だし、危険なんじゃないだろうか?


636 :名無しの心子知らず:2009/01/13(火) 12:10:32 ID:oNfupuhx
>>627
>自説の流布もあきらめるべき
言論の自由があるんですが。

>635
自分の目で体験で頭で考えて、選択するための情報は最も大事なこと。
軽く流せる問題ではない。

>貫いたら孤立する
>育児は子供達のためだけれど、関わる人間全てのためでもある

こうした社会主義的な価値観の中で弱者の子供が犠牲になっていく。

>母親だけが責任?冗談じゃありません。
母親だけ、とは書いていません。いつもこんな感じに少しづつずれて解釈して怒ってますけど。
母親に限らず、最も子供の側で子供の面倒を見ている人なら父親でもいいし、実母じゃなくてもいい。
社会の都合に合わせれば、都合を押し付けた社会が多少は責任を背負ってくれるよ。
母親は社会的弱者だから、夫や家族や社会は弱者の母親に優しくするべき。
だけど、最も弱者なのは誰かを忘れないでほしい。最も弱い立場にいるのは乳幼児。
母と子で比べた時は母の方が子供よりも強いのだから、弱い子供を代弁し子供の楯となろうとする。
自分が子育てで辛いとか孤立したときは、子供の事を考える。
子供の方が大人よりもずっと孤独で無力で、自分の意志を目の前にいる人に泣くことでしか伝えられない。
現実、辛いところは分け合うしかないこともあるけど、子供に我慢や犠牲をなるべくかけたくない。
母親の責任だという言葉は自分自身にそう言ってるとか、子供の立場から言ってる。

>>635
西原式に知識の無く先入観だけで離乳食を遅らせるのは危険。
社会的に一般となっていて、みんなの都合にあわせた育児をすれば子供がアトピーになっても母親一人の責任にはならない。
パッケージの次は、周りに迷惑だから止めてという感情論。



637 :名無しの心子知らず:2009/01/13(火) 13:40:36 ID:nWEe6thB
>>635
>>634>>632ですが、>>635のレスは、いい意味で正論だと思うんです。
仕事でも、家庭でも、他者とのコミュニケーションの取り方でも、お互いの立場が
>>635を心掛けたら理想的関わりに近づいてゆくかもしれない。

>>635さんからの>>632へのレスが
>そこを踏まえた手段としては、やはり一般人が取り入れるには不親切だし、危険なんじゃないだろうか?
というのは、>>632に挙げた項目全てに掛かっているのか
離乳食関連についての1点の項目だけなのか

「理想的な育児ってあるとは思うんですが、そこを貫いたら孤立」
「社会適応能力やらを考慮しつつ、妥協するラインとか、起動修正を行える安心感とか、関わる相手への許容範囲等がねぇ 」
とは、私の人間像をID:3cXa+TcFから推察して、そこが貴女の問題点だと指摘しているのか
レスに横入りしてしまったので、他の方々との複数のレスが、ひとつの人間像に形成されてしまったのか
の2点が、レスからはわかりませんでした。

もしかしたら、>>628さんの予測に近い、
>もしかして父親なのかな?
>奥さんが西原式にはまって悩んでる父親なのだとしたら、同情します。
のように、近い存在か遠い存在か、知人に歯痒い思いを感じている実例があり、
その人物への感情や、その人に理解してもらいたい想いや願い、怒り、他の感情を、
このスレの全体人物像や西原氏と口にした人たちに
投影してしまっている可能性はないのだろうか、
と思ってしまいました。

638 :名無しの心子知らず:2009/01/13(火) 15:48:36 ID:oNfupuhx
>>630
>この程度の方向転換で業界がどうにかなるなんてあり得ないんです。

この程度ってどの程度のことか書いて無いけど、あり得ないとどうして言い切れるのかな?
離乳の完了を一歳半に延期、準備期をなくしたというだけでも育児産業は大騒ぎだった。
離乳食を2歳〜2歳半にしていいなんて説が一般になったら
印刷した商品は全て返品。訂正報道。商品の廃棄と返品で決算赤字でしょ。

635で理想的な育児はあると書いてるから、西原式を実践しようとしたけど
家族に反対され、医者に馬鹿にされ、そんな理論が正しければとっくに国が認めているよと
説得され、西原式を断念した人かなって思いました。
自分が身近な人から攻撃されたのは西原式のせいだってすりかえたのでは?
西原氏が医者で、偉い人で権力があれば、自分が家族から馬鹿にされることなく理想の育児ができたのに。
自分が出来なかった事を、他の人が薦めてるのが気に入らないのかな。
周りに気を使って自分を犠牲にして生きてきたのでしょう。
子供を優先しない親に、親の為にいい子になって育った人からしたら
西原式のような子供中心の理論は母親には全然優しくないし、社会性も無い。
そんな周りに気を使わない態度が許せないのでしょうね。
業者よりもこういう私怨の方が多いのかも。
結局理論の中身の話ではないからレスしていくとどんどんスレチになってしまいました。
失礼します。


639 :名無しの心子知らず:2009/01/14(水) 11:28:57 ID:LSlVINu/
>>638
>印刷した商品は全て返品。訂正報道。商品の廃棄と返品で決算赤字でしょ。

普通にどこのメーカーでもやってることですけど。消費税や食品衛生法が変わっただけでも。
たいしたことじゃないです。

640 :名無しの心子知らず:2009/01/15(木) 00:02:21 ID:CF/j8cFV
消費税や食品衛生法を変えるときは国会を通す。
大々的にニュースが流れ、業界全体時に国民が一丸となって話し合う。
それをたいしたことないと思うのかどうかは感性や想像力の問題。
国会を動かすには言い出す人の力が必要なんだけど
離乳食問題の場合、当事者は誰かと言うと赤ちゃんなわけ。
赤ちゃんは自分で
「あのぉ私ら遺伝子的に伝統的に離乳食ってまだいらないんすけど」
と言って赤ちゃん達がまとまって国に交渉して
「選挙で票入れませんよ」とかいう力が無い。
言い出す人がいなければ国は動かない。
もしも離乳食が2歳という説が広まってしまったら
離乳食本とか書いてた栄養士や料理研究家とか全部職を失う。
新しいミルク粥の離乳食フードを開発して作る。
てことは今までの生産ラインはナシで工場潰すわけ?
育児雑誌や育児本はどうする?
消費税や食品衛生法の印刷変えるのはシールでペタってやって終わりだけどさ。
全商品返品されたら、会社危ないでしょ。
食肉業者とか、潰れたのあるじゃん。
あれは悪い事してたから仕方ないやってみんな思うけど、離乳食は国の指導でやってたんだから。
自分たちは悪くないのに、危ない目に遭うなんて企業は納得しない。
だからチビチビと解からないように変化させるのが精一杯。
西原式がいきなり広まるなんてことは無いだろうしあまり表に出ない方がいいと思う。
こうやって闇雲に叩く人がさらに増えるだけだもん

641 :名無しの心子知らず:2009/01/15(木) 02:37:34 ID:AiYvbDbN
私怨ねぇ。やっぱりカルト手法だわ。

そりゃ金儲けする連中は、儲け損ないの要素には抵抗するわな。

それだって、いまだに定価で指導要領月齢前を対象にした商品なんていくらでも見る。

いきなり廃業にならない手段なんていくらでもあるの
ペット業界と密接なのも一例

それに、離乳食だけじゃないでしょ?奇行の数々。

アトピーの子に有効でも、健常者には害になる場合だってある

信じるのは勝手にしたら良いさ

言論の自由?自由には責任が伴うって教わらなかった?そうそう、最近の教育って自由ばかり教えて責任を教えないんだってね。

全世界を見てごらんなさいな。西原式と相反する育児によって元気な子供達がどれだけ育ってる?
別にね、西原氏の理論で自分の子供に合う部分があるなら利用すれば良い。
ただそれだけじゃない?私怨とか勝手にプロファイルして頂いてとても楽しめました。
次のネタもよろしくね。
ちなみに、うちは完母から離乳食飛ばしてますが?

642 :名無しの心子知らず:2009/01/15(木) 08:53:46 ID:FrI/RlqI
>>641
>私怨ねぇ。やっぱりカルト手法だわ。
って、誰がそれをしているんですか?前のレスの>>640さん個人がカルト手法なんですか?

>それに、離乳食だけじゃないでしょ?奇行の数々。
奇行の数々は、誰が行ったのですか?

>西原氏の理論で自分の子供に合う部分があるなら利用すれば良い。
これは、同意ですし、そういうスタンスのレスは多いのでは?
昔からの伝承でも、
今時古いし、こういう所がこういう風に証明された説があるよ〜。私はこうする。
とか、その通りだったね〜 やっぱり昔の人の話は参考になるね〜
とかの、元ネタを賛否不答で、筋道の立った過程や根拠付きで
>西原氏の理論で自分の子供に合う部分があるなら利用すれば良い。
と心掛けながら見聞する機会のひとつではないかと思う>西原本

>アトピーの子に有効でも、健常者には害になる場合だってある
>西原式と相反する育児によって元気な子供達がどれだけ育ってる?
その中身のさわりだけでも書いてあると
>>1の離乳食を始めとした皆々の意見やアドバイス、育児体験を教えてくだされ!
の進行ができそうですね!

>>637>>632)は完全スルーされてしまったのですか?

643 :名無しの心子知らず:2009/01/16(金) 01:00:57 ID:jO6B6sjT
>>642
私怨って
>>638の事だろ
>それに、離乳食だけじゃないでしょ?奇行の数々。
だけ読んだって>>632はスルーされてないんじゃない?

横槍で読み切れないかもしれないけど

644 :名無しの心子知らず:2009/01/16(金) 02:58:59 ID:x8eXnb5K
スルーじゃないけど長文を携帯からって大変なので、しばしお待ちください。

別に私怨でも業者でもカルトでも良いよ〜。
そう言う非理論的な否定にはまっとうなレスしないもんね〜。

医者なんて診察時間くらいしか責任持たないんだし、先生の理想的な生活環境なんて金持ちでなければ無理だしね。

645 :名無しの心子知らず:2009/01/16(金) 11:40:00 ID:qfzr0x5x
>>624
それこそ、こちらは専門家ではないから具体的に否定できる知識も技術もない
と言っているけど携帯でも検索をかけると
Web携帯用変換ページが出てくるんじゃないかなぁ


他スレレスのカコイイ!と思った部分コピペ
   ↓↓↓↓↓↓↓
「勉強」って何なのか
一般書でも専門家のサイトでも、何冊も何サイトも読み込めば
解釈や見解の違いも読み取れるし、疑問や興味から更に知識を求めて比較検討したくなるもんだけど。



>>643
「誰に」がウヤムヤなのは
ミスリードを誘うと思わない?
意図的か。天然か。

646 :名無しの心子知らず:2009/01/22(木) 02:59:12 ID:24M3oLKD
>>645
携帯用に変換されたページなんて読みにくいったらないね
ましてやコピペも不自由だし「出てくればいい」ってなものじゃない

見解の違いを読み取るのと読み違えるのでは結果が大きく変わるし

>>632
>多分>>1の2番目の・西原式育児法サイト情報だけで、
>センセーショナルな??離乳食についての説についての視点1点だから

・オシャブリについての論説
・あお向け寝が嫌いなうえに、「緑便が出る」
・交感神経の発達が悪いので、赤ちゃんは常に温めて育てるのが本当です

この3点だけでも十分奇行なんですが

離乳食での論争で反西原派を業者呼ばわりしている人がいますが
西原派はオシャブリ業者の回し者でしょうか?w

>>637
>レスに横入りしてしまったので、他の方々との複数のレスが、ひとつの人間像に形成されてしまったのか
されるでしょ?私はしましたね。

反論者に「父親」だの「私怨」だのって一括りにした人間像を想像しているのと同じようにね


647 :名無しの心子知らず:2009/01/22(木) 11:54:39 ID:zXi92idD
>>646
>オシャブリ業者の回し者で

いやいや、西原はミルクも強く勧めてるから、ミルク業者の回し者でしょ。
2歳までミルクを飲みましょうとなったら、売り上げが4倍に伸びる。
赤ちゃんを暖めましょうといってるから、乳児衣料業者の回し者でもある。

西原式育児法は、まさにステルスマーケティングである。

648 :名無しの心子知らず:2009/01/22(木) 12:02:32 ID:zXi92idD
そうそう、西原氏は、診療行為にオーリングテストを使っていることを知っていれば、
どういう傾向のある人間なのか、よくわかると思う。

http://www.baobab.or.jp/~oring/quick.shtml

649 :名無しの心子知らず:2009/01/22(木) 12:32:12 ID:xXPrFQT+
西原氏の本に、WHOも米国も2歳まで母乳育児・・・という記述があり、
世界的には2歳まで母乳オンリーが推奨されていると読めるが、
WHOや米国の情報をチェックすると、それは事実ではない。
6ヶ月頃のスタートが推奨されている。
WHOのページ http://www.who.int/nutrition/topics/complementary_feeding/en/index.html

本に書くにしては情報がいい加減。
遅めの離乳食スタートには反対ではないが。

650 :名無しの心子知らず:2009/01/22(木) 19:03:19 ID:Qvzk0F2x
>>637
お久しぶりです。暫く来る事ができずにヤキモキしていましたが、久しぶりに来たら何か凄い事に(汗)

実はウチがお世話になった先生と西原氏の理論がそれは大きな隔たりがあるんです。勿論、その先生方が絶対的に正しいなんて思ってはいませんが。

例えば、赤ちゃんを冷やさないようにするなんて行為は我慢大会を強制しているようなもので、残酷な仕打ちだ。とか。

確かにウチの子は冬でも、ちょっと厚着させたら汗だくになったり、のぼせてしまったりなんて事がありました。

離乳食だって、慌ててあげる必要は無いが、口元に持って行って、自ら食べだしてからならOKとか。

うつ伏せが悪いってのは迷信だとか。

ね?これだけでも相当ギャップを感じるんですよ。
勿論、今も特に問題無く元気に育ってます。

この目の前の現象があって、指導してくれた産科医、小児科医、皮膚科医の先生方と、真逆の主張をされる専門医ではない専門家のどちらを信じますか?って聞かれたら、言わずもがなですよね?

それでも西原氏の理論が必要な人々もいるとしたら、西原氏とご両親が直接指導を受けるのではなく、専門医が状況判断をしながら、指導すべきなんではないかと思うんですよ。いわゆる、劇薬扱いみたいなものかな?

そう言う背景や思いから、安易にも取れる西原理論擁護の皆さんに拒否反応を示してしまうんですよ。

だから、安易に業者とか私怨とか、勝手な人間像で話す相手には、挑発的になったり、まともに対話したいなんて思わなくなってしまうんですよ。

あと、やっぱり携帯は見にくいので、読んでいるうちに横槍さんと混同したりもしてるかも。です。ハイ。

651 :名無しの心子知らず:2009/01/22(木) 19:21:40 ID:zQ8f2h1G
>>646さんへ
> ・あお向け寝が嫌いなうえに、「緑便が出る」
> ・交感神経の発達が悪いので、赤ちゃんは常に温めて育てるのが本当です

上の2点について、どういう点が「奇行」なのか、詳しい解説をお願いします。
西原博士って、あおむけ寝推奨だと思っていたのですが、違うのでしょうか
緑便が出る=消化不良の証と博士は言っていたと思うのですが、それもおかしいのでしょうか?

ピリルビン云々の話は知っています。
E赤ちゃんやミルフィーを飲むと、緑便になりがちらしいので、(森永には聞いた。ミルフィーは本に書いてあった)
全ての場合において消化不良だ! とは言えないと思いますが、
自分の子の様子を見ていると、緑っぽい便が出ると体調が悪い、又は悪くなる時が多いです。
黄金色の便の時は、やはり体調が良いです。

「赤ちゃんを温めて〜」の件ですが、姑世代の方は、「赤ちゃんの手足を冷やすな」って言いますよね?
確かに、保健婦さんは「子の発達を考えると、足も(部屋では)素足が良い」と言っていました。
でも、自分の子の場合、手足が温かい時の方が肌の調子が良いし、冷えているときは湿疹が多いのです。
免疫力を高めるという意味で、おかしいことではないと思うのですが、どうなのでしょう?

ケンカを売っている訳ではないです。
たぶん持っている知識量の差のせいだと思うのですが、
「賢い赤ちゃんの〜」の本しか読んでいない私からしたら、「え?それって奇行なの?」と不思議に思ったので。

652 :名無しの心子知らず:2009/01/22(木) 19:32:32 ID:zQ8f2h1G
>>650さん
それでも西原氏の理論が必要な人々もいるとしたら、西原氏とご両親が直接指導を受けるのではなく、専門医が状況判断をしながら、指導すべきなんではないかと思うんですよ。いわゆる、劇薬扱いみたいなものかな?

ウチはこれです。
「専門医がベースだけれど、西原博士の言っていることで、良いと思われることを取り入れていく」
こういうスタンスの人も多いと思うのですが、思い違いでしょうか?

あと補足ですが、
ミルフィーを飲むと緑便云々の話は、西原博士の本ではなくて、
角田和彦博士の「アレルギーっ子の生活百科」に書かれていました。

653 :名無しの心子知らず:2009/01/22(木) 23:07:01 ID:Qvzk0F2x
>>652
確かに。でもね話の流れから私が同じ表現を使ったら、やはり西原理論を全否定しているように読めると思いません?

いずれにせよ、私達家族には西原育児をほとんど必要としなかった。

他の育児方法もそうですが、どっぷり浸かっていては窮屈過ぎるって思うんですよね。

654 :名無しの心子知らず:2009/01/23(金) 03:23:00 ID:F8Hwipas
>>650
>>637ですが、丁寧な返レスをありがとう。
「印象操作ですか? 」と尋ねた次のレスで、「印象操作じゃなくてね 」で始まるレスを貰ったら、
話の流れで、自然に>>619>>621>>624さんと認識してしまいます。自分もそんなだから、
複数の人が統合形成された人物像へのレスの可能性があるのかと思いました。
もうひとつが、投影の可能性です。あまりにも具体的な人物イメージが自身にある印象だったので。
>他の育児方法もそうですが、どっぷり浸かっていては窮屈過ぎるって思うんですよね。
のレスも、前者の可能性なのでしょうか。

>>652さんも、どう読んでも
>西原氏の理論で自分の子供に合う部分があるなら利用すれば良い。
のスタンスだと理解できるし。

>だから、安易に業者とか私怨とか、勝手な人間像で話す相手には、挑発的になったり、まともに対話したいなんて思わなくなってしまうんですよ。
の気持ちと同様に(と思うのですが)、 カルト、信者、教祖、狂気、トンデモなどの言葉が一切無く、真摯な姿勢がうかがえるので
>話の流れから私が同じ表現を使ったら、やはり西原理論を全否定しているように読めると思いません?
との印象は、自分は全く受けませんでした。

ピックルとか、GKとか、節穴で業者と判明認定とかをw読んでいる2chねらさんなら、
ネットの普及と共にステルスマーケティングなどはありうるという厳しい目を持っていると思いますが、
レスの応酬を楽しんでいたり、暇つぶしでなければ、
マジレス時に、お互いにその言葉を出す時は荒らす時だ。の責任意識が必要なんでしょうね。

ところでそれを言うならステルスマーケティングでなくてむしろオープンマーケティングなのでは?>>647さん
 ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Keyword/20080410/298644/
 ttp://www.gamenews.ne.jp/archives/2007/01/4_25.html

655 :名無しの心子知らず:2009/01/23(金) 03:23:32 ID:F8Hwipas
>例えば、赤ちゃんを冷やさないようにするなんて行為は我慢大会を強制しているようなもので、残酷な仕打ちだ。とか。
>確かにウチの子は冬でも、ちょっと厚着させたら汗だくになったり、のぼせてしまったりなんて事がありました。
私も、乳幼児は大人よりも一枚薄着で丁度いい。の育児書に従っていました。冬でもなるべく素足にしていたのですが、
祖父母も含めた周囲が厚着派だったので、薄着で風邪引かせてしまうよ。こんなに手足が冷たくなっているよ。
ほら風邪引いた?と、会うたびに注意を受けていました。
でも、発熱時は、医者が、専門書が、専門家が、と錦の印籠言葉を添えて、
乳児は自律神経も未発達、体温調節機能がうまく働かず、発汗や体熱の放散が上手くいかないので、厚着をさせると
どこまでも熱が上がり、熱性痙攣、命の危険!と説得して納得してもらいましたw
乳幼児が発熱すると、厚着させようとする祖父母世代って、多いんですかね?
それとも、お腹を冷やしてはいけないよ・のはずが、全身防寒装備させなさい、になってしまっているのかな?

西原氏の温めろ!は、著書を読むと、伝えたいことは外側の着衣などの要因ではなく、
冷たいもの摂取で(ミルク類の経口摂取物温度も含め)腸などの内臓の内側要因に注意せよ、の要素が大きいのでは?
腸の機能の低下という弊害や、
>>618
>・免疫機構→身体中に侵入してくる全てのもの(食物・黴菌・ウィルス・雑菌・薬物・毒物など)を
>       白血球やリンパ球が吸収・消化・同化して不用になった老廃物を排出するシステム
>・免疫力→簡潔にいうと、白血球レベルでの「消化力」のことで、
>       白血球やリンパ球の働きが疲弊していれば、消化の働きが低下
>     →アレルギーや免疫病が出現
の低下にもつながってくるということかなと受け止めて参考にしています。 
     
末端の温め効果は>>565さんの努力や色々な試みからの我が子の場合の体験談、(現場の声?)といったものも参考になります。
我がコには、抵抗力が弱ってるかも時は臨機応変に子供に靴下をはかせるようになりましたw

656 :名無しの心子知らず:2009/01/24(土) 00:37:30 ID:1xdFPQG4
子育てで注意すべきはそれだけじゃありません

【調査】携帯電話の脳腫瘍リスクを調べる史上最大の調査、中間報告は最悪[01/10]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1231587090/

携帯の使用は'子供の脳腫瘍の危険を五倍に コードレスは4倍に”という研究
欧州議会が電磁波規制の厳格化へ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1224893426/



657 :名無しの心子知らず:2009/01/24(土) 09:42:26 ID:ooJn1fIE
>>656
専スレを立ててやってくれ

658 :名無しの心子知らず:2009/01/24(土) 13:29:59 ID:EP3k/9CW
>>657
そんなスレは既にありますよ。
育児とは程遠いけどね。

659 :名無しの心子知らず:2009/01/24(土) 22:39:43 ID:DkO9ZPzu
西原流は赤ちゃんは温かい環境で冷やさないように育てなさい。
と言っていて
>厚着させたら汗だくになったり、のぼせてしまったりなんて
こんな事は絶対に駄目です。
厚着はギュウギュウに締め付けていたり、ゴムがきつかったり、
通気性の無い厚手の服だったりしたらのぼせたり湯だったりしちゃいますね。
温かくしなさいと指導すると熱射病にさせてしまうような親がいるから、医者もだったら冷やした方がマシって思うのかも。
加減がわからないんでしょうね。
子供がのぼせ易いとしたら、既に体力低下になっているかも。
完全に冷え切っていて、すぐに大汗をかいてしまってのぼせてしまうというのは健康じゃないです。
親が冷えてると、赤ちゃんを触っても冷えてることに気がつかない。
冷たい手で冷たい手を触っても、冷たいとは思わないし、万年冷えてる人は寒い部屋にいても寒く無い。
冬に外から家に入ると暖房ついてなくても一瞬は寒く無いでしょ。
あとは冷たい水にずっと当たってると途中から水が温かく感じるというのも体温が下がって冷たさを感じなくなった例。
体温が37度あるから30度の部屋で快適に過ごせるのです。
今から30年前くらいに最初の自然を穿き違えた自然育児が流行して
自然な姿が正しいから裸足に裸!とかってパンツ一枚で育てるのとか、小学校に一年中ランニングで来るやつとかいましたよね。
その頃は祖父母が「もっと服着せないと駄目!」なんて言ったんでしょうが
今は30年前に裸で子供育てた世代が祖父母だから
祖父母も親も、薄着が正しいと思っている。
でも、たとえば南の島とかで大人が裸で過ごしているような地域の人々でも赤ちゃんは布に包んで育てている事。
手足をむき出しにしてはいけない。ということで
モコモコギュウギュウに服を重ね着させることとは違います。



660 :名無しの心子知らず:2009/01/24(土) 22:49:51 ID:DkO9ZPzu
追加です
最近は小児科の間でも、子供の低体温が問題になっています。
腕を出したり、短いスカートで足を出したり、裸足になったりして女子の健康にも害が出ている。
小学生や若者の薄着が問題なのは理解できるなら、赤ちゃんの丸裸や裸足や薄着が間違ってるという感覚も理解できるはず。
赤ちゃんの頃から薄着の裸足で育てていれば、高校生で真冬でもミニスカートに文句は言えないよね。
オムツの宣伝でオムツ一枚とかお腹出したTシャツとオムツで遊ぶ赤ちゃんとか
ああいうのが間違った感覚を広めている。

661 :名無しの心子知らず:2009/01/24(土) 23:04:47 ID:EP3k/9CW
>>660
だから、勝手に他人の子供を病気扱いしないで下さい。

私から見たらあなたの方が病に冒されて見えます。

662 :名無しの心子知らず:2009/01/24(土) 23:51:41 ID:DkO9ZPzu
貴方の子供が病気とは言ってないし、私が病気に見えるかの問題じゃないんだけどね。
根拠もなく「あなたは病に冒されて見える」というのは明らかに中傷目的の中傷表現ですね。
あなたは653で
>私達家族には西原育児をほとんど必要としなかった。
と書いた人ですか?
自分に必要ないものなら、スルーすればいいだけのことですよ。
自信をもって生きていけばいいのでは?
アテクシに必要の無いものを必要としてる人なんて間違ってるわ!
と言うのは単なるお節介。
母乳育児をミルク育児の人に押し付けるオバサンを同じですね。
温めるのとのぼせさせることの違いを、あなたではなく、他の読んでる人に伝えたかったんで書きました。
西原式を叩くスレではなく、西原式のスレですから、間違った西原式を書かれて批判されても困るのです。


663 :名無しの心子知らず:2009/01/25(日) 00:00:45 ID:btYYvITj
また連投になっちゃいますが
健康じゃない=病気
ではありません。
人は健康〜健康じゃない〜体力低下〜感染や発病〜病気
と変化します。
健康or病気という観念ではないので、
多くの医者は、健康じゃない〜体力低下(未病)までの範囲はOKとみなしているので、細かい指導はワザワザしないんですよ。

あと662↑
×オバサンを
○オバサンと

664 :名無しの心子知らず:2009/01/28(水) 03:39:39 ID:KN7zmXXG
なぜ温める事が重要なことなのかは、
人間の摂取したエネルギーをどこに使っているか?
それは、体温です。
それは、成人でも同じことです。
赤ちゃんのように少ないエネルギーを効率よく使うのなら
体温を上げるのに使うのはもったいないと思う。
逆に、体温を保持してあげて42℃のミルクや腸を冷やさないようにしてあげれば
余剰エネルギーをほかの事に使える。たとえば、免疫とかにも・・・。
大人でも、風邪で熱を出すのは免疫を高めるためで赤ちゃんはもともと体温は
高いもののはず。
それを、冷やすのはいかがなものかと?
西原式の子育ては基本は昔の子育てが元なんだと思います。
それに、臨床での結果を加えて本になっています。
ここ最近でのぼせるという話があるみたいですが、それは、温度差で
のぼせるんですからいきなり温めてものぼせちゃうと思うんですけど。
普段から、温かい環境にしてあげてそれが通常の状態にしていれば
そんな事はないと思います。
大人だったら平熱が36,5度の人間なら平気なのに35,5度の人なら
汗ダラダラの状態と一緒だと思います。
とにかく、
温める=自分のエネルギーを使わない
だと思います。

665 :名無しの心子知らず:2009/01/28(水) 06:36:31 ID:W21e/NvS
こうして反論する人間を自ら中傷しながら、あたかも反論者が中傷しているかのようにすり替え似非科学をもって被害者を増やし続けるのであった。

666 :名無しの心子知らず:2009/01/28(水) 17:05:34 ID:e/3Kz/bL
>>664
なんか、もう全部でたらめ。
これが臨床の結果の西原式の本質だとしたら、恐ろしい。

体温を上げるのに使うのはもったいないだって。なにがもったいないの?ミルク代?

667 :名無しの心子知らず:2009/01/28(水) 18:43:00 ID:W21e/NvS
>>666
恐ろしいからカルトなんです。

668 :名無しの心子知らず:2009/01/28(水) 22:42:41 ID:RHgNFOSY
>>664
そうですね。
免疫のほかにも、赤ちゃんにとって重要なのは大人の何倍もの速度の細胞分裂
ようは新陳代謝や成長にもエネルギーは使われていますよね。
だから赤ちゃんの方が大人より平熱が高いし、高い必要があるわけです。
最近は美容界でも温めるが見直されていますよね。
美容のための温めグッズとかブームだし。


669 :名無しの心子知らず:2009/01/28(水) 23:02:56 ID:RHgNFOSY
サゲついでに・・・
言い返せなくなるとすぐカルトってw
西原式やってないならスレチなんだよ
気づけよ
661のことをカルトとか言わずに真摯に問題提起してるって受け止めてる人がいたけど
結局こうやって騒いだ挙句にがカルトって米は入るんだから
661とカルト認定ヤローが別人なら、661にも迷惑だね
661が散々西原式スレで西原式批判書き膜って反論されて荒らしてるようにしか見えないもんね。


670 :名無しの心子知らず:2009/01/28(水) 23:45:15 ID:W21e/NvS
>>669
言い返せないのではなく聞く耳持たない連中を突き放しただけ

スレチだぁ?アンチが嫌なら、こんなオープンな場所でヨタとばしてんな

インチキばかり並べて、素人ママを惑わすなんて迷惑この上無い

さっさと会員制の所にでも転身してくれ

671 :名無しの心子知らず:2009/01/29(木) 01:37:48 ID:ygV0v/JG
>>666さん落ちついて・・・・・・・
>>664さんのレスは、西原氏だけじゃなくて多々の考えや学んできたことなんかを
664さん自身の見地から語っていると読み取れました。
少なくとも、664さんの人間の摂取したエネルギーをどこに使っているか?それは、体温です。
は、でたらめではないと思いますよ。
基礎代謝で調べると出てくると思いますが、西原氏以外の見解でも、
体温を1度上げると、免疫力が36%、基礎代謝は約12〜13%上がるようです。
1日およそ140`i消費・脂肪に換算するとおよそ20gの消費とのことです。

>>670さん、
2chねらなら、スレタイテーマ主の一時ソースにきちんとあたってから見解を述べてくれたほうが
>>669さんみたいな言葉提起はされないし、興味ある議論になると思います。
医学・保健衛生学・看護学などを学ばれた方でも、赤ちゃんの生命のきまり、という本は
読みごたえがあるのではないかと個人的に思っています。

携帯だからなのか、検索しない、
ソース提示をしてくれない(できないかは判断できず)
自分の口からでも、どの論説のどういう箇所がどういう風に
〜インチキばかり並べて、素人ママを惑わすなんて迷惑この上無い 〜
のか具体例が全く無くて、何をどうやって調べたり、学んだり、一考察をさせてもらえるというのでしょう・・・

672 :名無しの心子知らず:2009/01/29(木) 01:58:17 ID:ygV0v/JG
671の一時ソースは、一次ソース本です。
ソース提示をしてくれない、はクレクレ厨の失言でした。
次回どの論説のどういう箇所がどういう風にの具体例レスで、自分で調べてみますね。

673 :名無しの心子知らず:2009/01/29(木) 02:08:16 ID:qUjwGmug
>>671
自分だったら喧嘩ふっかけて来た相手にマジレスなんて馬鹿らしい真似はしない
スレ汚しだろうが徹底的に相手を侮辱しますよ

部分的な正論でもロジックが正しくなければ、デタラメと同等じゃないですか?
>赤ちゃんのように少ないエネルギーを効率よく使うのなら
>体温を上げるのに使うのはもったいないと思う。

日本語として若干おかしいので突っ込みにブレが出てしまいますが
赤ちゃんのエネルギーが少ないとは何を意味しているのでしょうか?

赤ちゃんが活動するに見合ったエネルギー消費を温存したら、余ったエネルギーはどうやって消費するのでしょうか?

他にもね、いっぱいいっぱい突っ込みどころ満載でソースの提示だけで意見が述べられなくなりそうです

ハイ

ちなみにID:DkO9ZPzuは
>>659>>650をやんわり攻撃しておきながら
>>661でヒステリックに噛みつかれたら
>>662で自分を棚に上げて中傷だと

こんなやり方でまともな議論なんてできると思って?

674 :名無しの心子知らず:2009/01/29(木) 02:37:43 ID:UbiUgVia
アンチってそんなに悪いのかなぁ?
単に叩くだけなら問題だけど、西原先生だって現在の医学だか育児だかにアンチの立場にあったわけですよね?

私が思うに赤ちゃんは体温を上げるためにエネルギー消費をしているとは思えないです。
思い切り泣いたり、大きくなったり他にも消費する部分ってありますよね?
その代わり、走ったり、競ったりと言う消費も、大きな体を動かす消費もいらないから、ミルクだけでも大丈夫なんじゃないですか?
冷えきったミルクを飲ませる訳じゃあるまいし、42度を絶対なんて私には理解不能です。

生活環境に対応した柔軟性が感じられない。

これが、アンチの人々に受け入れられにくい理由なんだと思います。

675 :名無しの心子知らず:2009/01/29(木) 02:52:21 ID:UbiUgVia
連続してスミマセン

のぼせの話題で通気性とかゴムで締め付けってレスがありましたよね?

私には何でそんな返しになったのか不思議に思いました。

例えば、電車一つ見ても空調によって乗り降りすると温度差を感じるんですよ。何故そこに行かずにダメな母親って行ってしまったのでしょうか?

そこに喧嘩の原因を感じました。

676 :名無しの心子知らず:2009/01/29(木) 07:59:08 ID:Di+cD0cA
42度というのは、経験則からきたものではないでしょうか?(違っていたらすみません)

ウチの場合は、正確に計っている訳ではありませんが、
「ミルクが冷めないように。だいたい42度」を心がけることで、肌の状態は改善しています。
他にも色々やっている(風呂の塩素除去とか手足を冷やさないとか)ので、
ミルクだけの効果ではないかもしれませんが、少なくとも、害があることではないと思います。

温める云々も、「冷やさない」ことが大切だと受け止めています。
「冷えは万病の元」という言葉があったと思いますので。

西原式を実践されている方にアドバイスを頂きたいのですが、
夜寝る際の靴下・腹巻き等は、どうされていますか?
パジャマのゴムは、入れ替えて、緩めにしてあるのですが
靴下・腹巻きは、市販の物だときついように思うのです。

今は、靴下なし(触ると、冷えてはいない)、腹にはタオルを緩めに巻いて寝かせています。

677 :名無しの心子知らず:2009/01/29(木) 13:10:15 ID:+Fa6zP0T
別に西原式に興味もない、本も読まない、変な人たち〜って思うのは勝手ですよ
でも2ちゃんにだってルールがあって、スレタイから外れて延々とずれた意見述べて荒らし続けてるんだから
育児論以前にマナー違反で、さっさと出て行ってくださいってなるのは他のスレでも同じこと
このスレに明確なルールが無いし、相手してくれる人もいるから
荒らしサンには楽しい場所なのかもね。
でも>>1には
西原式育児法に関して、離乳食を始めとした皆々の意見やアドバイス、育児体験を教えてくだされ!
と書いてあるんだから、どっちが迷惑モノかわかるでしょう。
それはネットマナーの問題ですよ。
おかげで西原式のアドバイスって出てこないし、書くとカルト扱いされるし。
同じ流れが繰り返されていますよね。
西原式っておかしいです>ママ風被害者口調
それは違うよ>スルー出来ない人
コワイカルトだ>一行レス
こうやって西原式の話の後にサブリミナル的に批判スレ入れてくのが目的かな。

678 :名無しの心子知らず:2009/01/29(木) 18:37:22 ID:2Ok+DzbD
西原式っておかしいです>ママ風被害者口調
それは違うよ>スルー出来ない人
コワイカルトだ>一行レス

↑の嵐サン達はスルーすれば無問題

679 :名無しの心子知らず:2009/01/29(木) 19:33:51 ID:UbiUgVia
>>676
丁寧なレスありがとうございます。
私は貴方ほど、新たな育児方法を早急に求めていません。

だから、非効率に見える特殊な育児方法を強引に感じるほど、頑なに求められたりすれば不快にも感じていました。

だからこそ、否定からですが何か理解に近付けるかと思っていたのですが。

私が不愉快で立ち去れって申し出もあるようなので残念ですけど、これにて失礼します。

私は恐らく二度と西原育児方法を理解する事も許容する事も無いでしょう。

また、どこかで再会するような事がありましたら、その時はゆっくり話を聞かせて下さい。

やすらぎと笑顔に包まれる日々が訪れる事をご期待申し上げます。

680 :名無しの心子知らず:2009/01/30(金) 11:27:14 ID:x3zgY6C2
>>677
でも、医学的におかしな話に対して、おかしいと指摘するのはスレ違いじゃない。
温かくするのが正しいとする方法の根拠が、体温維持の基礎代謝でエネルギーを使うのが
もったいないでは頭がおかしいと思われても仕方ないよ。子供を民間療法の実験に使うのは
止めた方がいいと思う。

681 :名無しの心子知らず:2009/01/30(金) 16:53:09 ID:bHKBcwcb
>>670
これが嵐サンの本音で本性です。
単にこのスレの存在自体を否定することが目的ということですね。
2chってオープンな場所でオタとばすのが基本だと思ってたけどな。
人には自由という権利があることを知らないのかな。
自分が嫌いな話をオープンな場所でされるのがイヤだから、混乱させ情報交換を侵害しようとしている。
他の育児掲示板とかでも
温めるのが大事なんて変とか、42度指定なんて変とか、同じネタで叩いてる人がいます。
あっちこっちで粘着して西原式叩き乙

自分が正しいと思うことがあるなら、自分を信じて正しさを確信できればそれでいいのでは?
ただ自分の主観でおかしいと思うからおかしいですよ〜ではお節介でしかない。
西原式に限らず、育児には家庭によってそれぞれのキマリがあります。
一々あなたの育児はおかしいから止めた方がいいと言って、言う事を聞いてくれないとなると
私を否定するなんて!私被害者!と怒っていたらキリがないですよ。

682 :名無しの心子知らず:2009/01/30(金) 17:50:30 ID:P1jpFHQj
だから嵐はスルーすればいい
嵐が嫌ならオカルト板にでも逝ってください

683 :名無しの心子知らず:2009/01/31(土) 00:22:00 ID:mbbzOnJ4
>>680
>>664>>ID:KN7zmXXGとは別人の>>671ID:ygV0v/JGが合体してこんがらがっちゃってますよ・・・。

私(671)がレスに基礎代謝という単語を出したばかりに切り貼り解釈を書かれて
> 頭がおかしいと思われても仕方ないよ。
と人格攻撃みたいな叩き方をされたのが気の毒です。
なので、自分は西原式を実践まではいかず、数多くの育児書のうちのひとつとして参考にしているけれど、
> 西原式育児法に関して、離乳食を始めとした皆々の意見
の、間違い解釈だったらすみませんの、拙い個人の受け止め方のレスを入れます。

> 温かくするのが正しいとする方法の根拠が、
・ 【体温維持の基礎代謝でエネルギーを使う】のがもったいない(680)
  と、
・ 【体温を上げるのに使う】のはもったいないと思う。(664)
では、使うエネルギー量や、成人とは異なる乳幼児の身体の負担量は雲泥の差ではないだろうか?
671で書きましたが、体温を1度上げる為におよそ140`i/日が消費されるみたいで、
健康成人のダイエットには有益でも、
抵抗力や免疫力が弱っている状態になって、風邪やアレルギー症状の発症や進行が心配される時の乳幼児には、
余計な、多大な負担を与えると思われます。
> 体温を保持
することで、
> 温める=自分のエネルギーを使わない

人間のもつ自然治癒力を最大限に活用できるという意味で、
> 赤ちゃんのように少ないエネルギーを効率よく使うのなら
> 体温を上げるのに使うのはもったいないと思う。
> 逆に、体温を保持してあげて42℃のミルクや腸を冷やさないようにしてあげれば
> 余剰エネルギーをほかの事に使える。たとえば、免疫とかにも・・・。
という言葉をつかったと受け止めていました。
乳幼児は大人を小型化したものではないという小児科学の考えも入っていると思いました。

684 :名無しの心子知らず:2009/01/31(土) 03:24:22 ID:kqDyM8FJ
42度前後が人間の限界点なんじゃないかと思う。
熱が出てもそれくらいまでだし。それ以上行くと死んじゃう?
42度にこだわるだけの意味は感覚的にだけどある気がする。
うちはもう乳幼児期過ぎた子だけど、西原式の取り入れられる部分は
取り入れてからは体が強くなったし、情緒も安定した。
ちょっとアトピー体質だったのがすっかり綺麗になった。
お茶を入れる時も正確に確かめてはないけど、42度くらいを
意識してるし、学校に持っていくお茶だって少し冷めるのを考慮した
温度にしてる。鼻呼吸も定着させるために努力したし、その結果
今まで色々と子育てで悩んでいたしつけの部分で効果があった実感が
ある。
今まで何度言っても分からなかったことが、すんなり聞き入れられる
ようになったりとか、出かけても回りに迷惑をかけることがなくなったとか。
善玉菌もかなり意識して生活してるし。
悩むほどのアトピーじゃなかったけど、季節によっては酷かったし、
色々落ち着きのないところが静まったことを実感しているので、
目に見えない部分でも隠れアレルギーが存在するんじゃないかと思う。

うちは寝かせるときは、靴下も腹巻もなし、代わりに寝具で暖かく
寝られるようにしています。
ゴムは入れ替えなしで、もともとすぐに大きくなるので大きめを着用したり、
もともとゴムがゆったりのものを購入してます。
平熱も少し上がって、学級閉鎖続出の中全くうつらず、病院も用なしです。
便の調子が良くなってから、かなりの変化があったので、
実感としてうちでは西原式は正しいんじゃないかと思ってます。
確かにちょっと変わり者って感じもしますが。


685 :名無しの心子知らず:2009/02/01(日) 09:34:48 ID:LQYPmT84
>>684さん
レスありがとうございます。
寝具を調整していくことも大切ですね。心配りしていきたいと思います。
大きめ着用も良いですね。確かに、すぐ大きくなりますものね。

平熱は、うちの子も少し上がりました。
子は、皮膚テスト・血液検査でも反応が出ず、隠れ型アレルギーです。(多分ミルクと油脂?)
ステロイドも減量→離脱が上手くいかず、リバウンドにも苦しめられました。
ですから、自己の免疫力を上げていくという西原式が大いに参考になっています。

> 679さん
> やすらぎと笑顔に包まれる日々が訪れる事をご期待申し上げます。
ありがとうございます。
後で、「あの時頑張って良かった」と言えるよう、今できることを精一杯頑張っていくつもりです。

686 :名無しの心子知らず:2009/02/02(月) 00:22:55 ID:uhX7bgIV
何かの参考情報になるかなと思って
42度前後が人間の限界点かも?と、42度というキーワードについて少しだけ調べてみました。

・人間の深部体温(体の内部の温度) は、37度前後。
・がん細胞は42度以上になるとほとんどが死滅する。
・心臓原発の癌が殆無い理由の一つに、心臓の温度が40〜42度と他臓器と比べると高いことが考えられる。

・一方、正常細胞は体温が42・5度を越えると危険圏内にさしかかり、脳や肝臓に障害が出る。
・人体の構成要素、脂肪・炭水化物・たんぱく質のうち、たんぱく質が42度以上になるとかたまり、
人体組織は凝固・壊死に陥り死に至る。
・体液(リンパ液)は42度以上になると たんぱく質が変性を起こすため、人体は体温の恒常性を
保つために体液を流動させることによって、42度以上にならないようにしようとする。


687 :名無しの心子知らず:2009/02/02(月) 00:26:38 ID:uhX7bgIV
以下はググって得た情報の一部ですが、
>・交感神経の発達が悪いので、赤ちゃんは常に温めて育てるのが本当です
>例えば、赤ちゃんを冷やさないようにするなんて行為
を、十分奇行、相当のギャップ、と言って方いた人への参考にならないかな?

・身体が温められて体温が高くなると、
HSP(ヒート・ショック・プロテイン)というタンパク質が体内でたくさん作られる
という効果もあるそうです。
HSP(ヒート・ショック・プロテイン)とは・・・
 ・免疫細胞を活性化(白血球が病原菌を食べる力や殺菌力を強化)する働きがある。
 ・免疫細胞の1種で、がん細胞や病原菌を発見して殺す力がある「NK細胞(ナチュラルキラー細胞)」の働きを強化する。
 ・「抗原提示(外敵の情報を免疫細胞に知らせる)」をする免疫細胞を増やしその働きを強化する。

・免疫学の進歩により、体温が1℃上がると免疫力は約6倍に活性化することがわかってきた。
・体温が低いと体内の細菌に対する抵抗力が低下し、腸内では悪玉菌や有害菌が増殖して
 様々な病気や感染病の原因にもなってしまう。
・体が冷えていると、冷えている部分の代謝活動が落ち、大切な栄養素や老廃物を運ぶ血行も悪くなり、
 あらゆる疾患の発病に影響を与える可能性がある。


688 :名無しの心子知らず:2009/02/02(月) 15:09:46 ID:lyP3v/Q8
>>686-687
そういう根拠付けしてない付け焼き刃的な理解がまずいと思う。
42度を正当化するために、それにあったネタを探してくるのでは本末転倒。

西原式を数ある育児法の一つとしてとらえるなら、むしろそれ以外の育児法
ではなぜ問題がないのかを考えた方がいい。

689 :名無しの心子知らず:2009/02/03(火) 09:41:58 ID:H4Z5NTH+
>>688
4行レスの最初2行については
西原氏理論やネタを正当化するためにというのは、688サン主観による誤解があるかな?
何かの参考情報になるかなと思って、です。
誰が言ったかとか、誰かの考えを否定肯定ではなくて、42度前後が人間にどう影響があるのか
(子供が過去に41・5度の熱を経験していたので、調べたい情報でした)
内臓を深部体温に近付たり維持する効果、温め効果などのテーマや内容について情報を置きました。
偏りがあるのが問題ならば、教えてくださいね。
生活や子育てに役立つものは興味があるし、読むのは面白いです。
肯定否定、効用と弊害、西原氏が言っている事を別ソースで確かめるのは
趣旨にあっていると思ったのでレスを入れました。
効用と弊害を頭に入れて、自分や家族の個別性や状況に合わせて活用って、理想ですよね。

自分の子が痒くて掻いて血を出しながら泣いていた頃を思い出して、
>「あの時頑張って良かった」と言えるよう、今できることを精一杯頑張っていくつもりです。
の685サンの気持ちが響きました。
飲み物に氷を入れない、ぬるい飲み物に慣れてもらう、風邪のひきはじめや流行時は、
暖かくしてゆっくり休む、発熱時は身体の中から冷やすという誤解をせず、十分な水分補給をする
発熱時の氷、アイス類は食欲がなくて希望する時だけ
など心掛けるだけで、うちは効果がかなりでています。
特定食品がはっきりしている家族にも役立ってます。健康時に気をつけたら食べても平気に。
だから興味を持って温め考察の根拠の一部を色々なサイトをじっくり読んじゃった。

690 :名無しの心子知らず:2009/02/03(火) 09:45:16 ID:H4Z5NTH+
4行レスの後半2行については
>>686-687情報は専門家や医師の話だと思いますが、中身について、例えば
>西原式を数ある育児法の一つとしてとらえるなら、むしろそれ以外の育児法ではなぜ問題がないのか
はどの箇所かなどなど、688サンが問題と思うところを是非教えてくださいね。
薬の副作用と同じく、効用と弊害を知ることは大切ですよね。
具体的に書いてくれないと、わからないし、
自分の主観感情だけ書くことに意義があると思っている人になっちゃいませんか?
>何がどのようにムカツクのか論理的に書いてあれば、他人が読んでも意味のある文章になりますが、
というおやくそくアドバイスにもつながると思います・・・

>>680サンが言うように、医学的におかしな話に対して、おかしいと指摘するのはスレ違いじゃない
には同意ですが、それが
>>674サンが言うように、単に叩くだけなら問題
と私も思います。多数の詳しい解説をお願いしますの答えは入れずに、
特に上50レスだけでも出てくる、
カルト手法、奇行、すり替え、似非科学、全部でたらめ、カルト、インチキばかり、頭がおかしい、
のワンセンテンスレスの延々繰り返しで結果は過疎、では問題だと思います。
荒らすつもりがないなら>>669>>671-672>>677の訴えにも耳を傾けてほしいです。

691 :名無しの心子知らず:2009/02/06(金) 03:13:16 ID:sRDUOboA
>>681
>2chってオープンな場所でオタとばすのが基本だと思ってたけどな。
誰も突っ込まないので一応言っておきますが「与太を飛ばす」ですよ。

>人には自由という権利があることを知らないのかな。
自由は単独で存在しないって事を知らないのかな?
反論する自由もあれば、それぞれ責任ってものもあるんです。

>あっちこっちで粘着して西原式叩き乙
あっちこっちは知りませんが、ここには西原式以外の育児法を信じている人々だって少なくありませんよ?

>自分が正しいと思うことがあるなら、自分を信じて正しさを確信できればそれでいいのでは?
>ただ自分の主観でおかしいと思うからおかしいですよ〜ではお節介でしかない。
>西原式に限らず、育児には家庭によってそれぞれのキマリがあります。
>一々あなたの育児はおかしいから止めた方がいいと言って、言う事を聞いてくれないとなると
>私を否定するなんて!私被害者!と怒っていたらキリがないですよ。

以上の台詞は西原式を信じて疑わない方々へ熨斗つけてお返しします。

>>690
>荒らすつもりがないなら>>669>>671-672>>677の訴えにも耳を傾けてほしいです。
そもそも他の育児法を信じている人々の疑問の声を勝手に荒らしと決めつけて排除したのがスレッドが荒れる根本的原因じゃないでしょうか?
このような行動は2ちゃんねるの中では日常的に「カルト手法」と揶揄されているようですよ。
もっともヒステリックに「荒らしだ」と書き込んでいる人々の中には
意図的な混乱を求めている人も混ざっているかも知れません。

冷やさないことと温めることがイコールではないこと
大人を小型化したものではないからエネルギーの量も用途も根本的に異なってくる
そう言う考え方をすべて否定し、排除して自分たちの知識だけを確認しあって
楽しいですか?

692 :名無しの心子知らず:2009/02/06(金) 11:37:46 ID:IG10cQJO
>>686-687,688さん
「子の湿疹が軽くなって良かった。でも何故だろう?」
とも思っていたので、とても参考になりました。
今後も、腸内環境を意識して生活していきたいです。

>>691さん
「実際ウチの子、それで良くなっているから、カルトとか何とか言われても・・・」というのが正直な感想です。
「詳しい解説を」と言っても、今まではスルーされました。(>>651とか)
691さんには、是非解説をお願いしたいです。

ケンカを売っているのではありません。
育児に関する様々な情報を聞きたいと思うからです。
>>1に、「この西原式育児法に関して、離乳食を始めとした皆々の意見やアドバイス〜」とありますから、
きちんとした反論であれば、スレ違いではないと思います。

> 冷やさないことと温めるはイコールではない
「確かにそうかも?」とは思いました。
同時に、「温めたら、湿疹がもっとましになるかな?」とも思いました。
のぼせるまで温めるのはどうかと思いますが、温めることで何か害はあるのでしょうか?

693 :名無しの心子知らず:2009/02/06(金) 18:11:24 ID:1QED/oZc
1歳5ヶ月の娘を母乳のみで育てています。

ものすごく元気です!家族中が風邪をひいても一人ピンピンしてます。
肌がつやつやピカピカで透き通るように白い肌です。
血色が良くて頬や唇は赤くて白雪姫と言われてます。
寝返り、ハイハイ、タッチ、あんよは平均より数ヶ月早かったです。
何時間も泣き止まないで困った、という事はいままで一度もありません。
いつも機嫌が良くて情緒が安定しいます。
夜泣き、癇癪、ヒステリーもありません。

現在35言語近く話します。

体重、身長共に標準です。
頬などぶよぶよせず、弾力があり、指で押すとはじき返します。
体つきはひきしまっていて、てきどな硬さです。
小顔で体とのバランスがいいです。

授乳行為って赤ちゃんの脳の発達にすごくいいんですって。

西原式に出会えて良かった。



694 :名無しの心子知らず:2009/02/06(金) 19:52:22 ID:nwfgpzCH
http://life.2ch.net/atopi/kako/1013/10136/1013611648.html

695 :名無しの心子知らず:2009/02/09(月) 10:40:13 ID:dX9/dKnz
西原信者の私が来ましたよ。
これはもう実践して母親の本能が正しいと確信しました。
なぜこんなに批判されるのかわかりません。
離乳食はゆっくり進めましょう、というだけなんですよ。

他の子がチョコレートやアイスやハンバーガー等添加物いっぱいの食べ物を食べ
るなか、ウチの子はやっと温野菜のスープとお粥、母乳です。
でも、すぐに足並みは揃います。
それこそ好きなものは何でも食べさせてあげるつもりです。

その為にも、一生働き続ける元気な腸をこの時期に育ててあげたい。

産まれて三年間が大事なんです。

将来、子どもに
「赤ちゃんの時、なんでもっとお菓子を食べさせてくれなかったの?」
と怒られる事ってあるでしょうか?
健康の全ては丈夫な腸からです。
母乳のみで負担をかけずに育った腸は一生元気に働きます。

アトピー、アレルギーや病気、肥満と一生無縁の元気な身体、
綺麗な白い肌に賢い頭脳。

子どもは将来、
「お母さん、赤ちゃんの頃、母乳だけで育てくれて、離乳食、ゆっくり進めてく
れてありがとう!」
と感謝してくれる事間違いなしです。

私も西原式で育ちたかった…。

696 :名無しの心子知らず:2009/02/09(月) 10:42:08 ID:VzySPCur
>他の子がチョコレートやアイスやハンバーガー等添加物いっぱいの食べ物を食べ
そんな極端な。

697 :名無しの心子知らず:2009/02/09(月) 10:42:49 ID:VzySPCur
ちなみに、完母じゃなくていいんですよ
完ミでも

698 :名無しの心子知らず:2009/02/09(月) 11:52:59 ID:dX9/dKnz
>>696
極端でも何でもないですよ。
今日び、添加物、合成着色料、甘味料、保存料、農薬、化学調味料等の
全く入っていない安全な食べ物がどれほどありますか?



699 :名無しの心子知らず:2009/02/09(月) 12:45:33 ID:dX9/dKnz
>>692
>温めることで何か害は?
あせもくらいです。

700 :名無しの心子知らず:2009/02/21(土) 02:40:04 ID:4IFw3Zus
ミルクってほぼ全成分が食品添加物ですよね・・・?

ウチの子、ものすごく肌の色が黄色いんだが
これから無農薬野菜、化学調味料不使用のもの食べさせていけば
色白になるだろうか?

あと、通ってるプレが、朝行くとまず靴下を脱がせて、
真冬でも板の間にはだしなんだけど
西原式では靴下推奨ですよね。
家ではおもいきり温めてあげれば
プラスマイナスゼロになるかなあ?

701 :名無しの心子知らず:2009/02/21(土) 09:53:33 ID:fc7+HULn
このまま落ちるのを待っていたのに・・・

702 :名無しの心子知らず:2009/02/21(土) 10:32:56 ID:2b66q1Dq
>>701
西原信者は自分さえ良ければ、他人の事も我が子の事もどうでもいいんですよ。

703 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 23:36:30 ID:VnoRXodc
うちも西原式で育ててます。
もうすぐ1歳一ヶ月でずっと母乳のみでしたが、
1歳でやっと離乳食を始めました。
お肌ピカピカですよ。
近所では愛想のとってもいい子で通ってます。
いまだに病院に行くような病気はしてません。

704 :名無しの心子知らず:2009/03/02(月) 23:37:53 ID:VnoRXodc
あげてしまった。スマソ

705 :名無しの心子知らず:2009/03/03(火) 11:19:29 ID:1rWlXPnW
>>703
うさんくさい健康食品のコマーシャルみたい。
もう少し上手に書かないと、一般人をだますのは難しいよ。

706 :名無しの心子知らず:2009/03/03(火) 12:56:33 ID:VBc5KOX2
相変わらずの展開になるかもしれないから
コピペおいとくね。


アンチが汚い言葉で何度も繰り返し書くのは、確立されてるテクニック。
テクニックと知らなければ影響を受けやすい。
理屈は、言葉が民族性を作り上げるという点で、中国は罵倒語が異常に多いらしい事、
罵倒語は悪い言葉だから(この辺りうまく説明できない)、ストレスを受ける事。
ただ、言った側も同じストレスを受ける諸刃の剣。
そして本人が「今だけ」「仕事だから」と思っていても、環境が人を作るように、確実に毒されてく。

宗教で普通に使われているテクニック。
報道こそ最大の効果が期待できるため、大戦時に使われたテクニックを利用しないわけが無い。

叩きは双方向は無く、一方通行。
一方通行じゃないレスは読まずとも、なんとなくわかるもんね。
2ch初心者はそれが出来なくて撃沈していくんだよ・・・。
テクニックなんだと理解するだけで、ストレス軽減できるよ。



707 :名無しの心子知らず:2009/03/03(火) 13:50:24 ID:10CwGaXG
だからなに

708 :名無しの心子知らず:2009/03/03(火) 14:29:54 ID:1rWlXPnW
>>707
西原式は宗教で普通に使われてる確立された叩きのテクニックってことらしい。

709 :名無しの心子知らず:2009/04/10(金) 19:01:09 ID:Phr/sXFX
2007年の厚生労働省「新 授乳・離乳の支援ガイドライン」は、前年のユニセフと
世界母乳育児行動連盟(WABA)、世界保健機構(WHO)の共同勧告を受けて
12年ぶりに改定されたものです。

内容は

・生後6ヶ月までは母乳のみで育てる
・母乳は2歳まで与えることを推奨

 また離乳食が weaning foods でなく complementary foods と表現されてます。
これは離乳食が母乳に代わるものでなく、母乳を補完するというサポート的な位置付けです。

 更に腸が未熟な乳児にとってタンパク質はアレルギーの原因になるという警告もあり、
2003年のJAMA(アメリカ医師会誌)10月1日号に1型糖尿病の小麦タンパク原因説の
論文が掲載され、そこで
「乳児は腸のバリアーが未完成なので、タンパク質が完全にアミノ酸に
分解される前に体内に入ってしまう。このタンパク質は体にとって異物で、
アレルギーの抗体が形成されてしまう」と統計事実を元に述べられてます。

西原式の可不可というより、最近はアレルギー対策でタンパク質摂取に注意し、
8ヶ月〜1歳以降からの離乳食開始も珍しくなく、むしろ増えています。
また、母乳は長く与え続けた方が健康によい、
という認識もかなり浸透してますよ。

710 :名無しの心子知らず:2009/04/10(金) 19:37:11 ID:zJ2TYPJi

          【今の政治は嘘だらけ毒饅頭だらけ】 〜その1

消費税は当初から、“福祉のため”と言われて導入されました。
そして、07年までに総額190兆円の税収がありましたが、その間に法人税が160兆円もの減税となっています。
つまり、消費税が法人税減税の穴埋め、個人負担への転嫁に使われたに等しいのです。

自民党は、2015年までに消費税を10%に上げると明言していますが、同時に法人税をさらに引き下げると
宣言しています。
福祉目的で導入された消費税が、実質法人税の穴埋めに使われ、今度また”福祉のため”と言って
消費税が増税されますが、やはりまた法人税が減税されるのです。
             

また、消費税は生活が苦しい人程負担感が増す「逆進性」が高いので、欧米では食料品や日用品は
無税や低率になっていますが、それをやる気は微塵も見えません。
  

711 :名無しの心子知らず:2009/04/10(金) 19:59:55 ID:7yLL45pH
>>709

WHOの勧告
・生後6ヶ月までは母乳のみで育てる
・母乳は2歳まで与えることを推奨

つまり離乳食は、急がず生後6ヶ月以降で子供の成長に合わせて
母乳で足りない栄養を補う目的で与える。当然、タンパク質には注意。
そして2歳頃(歯が生え揃い咀嚼できるのが1歳8ヶ月頃だっけ?)までに卒乳すればいい。

慌てることないよ。

厚生省の新・ガイドライン、WHOの勧告ともに離乳食は急ぐ必要ないとしてる。
でも「6ヶ月以降に子供の成長に合わせて開始」を
「6ヶ月目から開始」と勘違いしてる輩が多い。
まぁ、厚生省が微妙な巧い言い回しで、過去の施策を肯定しつつWHOに合わせてるからねw

712 :名無しの心子知らず:2009/04/10(金) 20:39:09 ID:rUpXeib7
最近図書館で似たような事書いてある本読んだな。
アメリカ人著だけど。
確かに今は他の子と比べ、なんでも早ければ良いという風潮だが、子供の腸はまだまだ未熟だとかなんとか・・・
知っておいて良かった。

713 :名無しの心子知らず:2009/04/10(金) 23:12:34 ID:UFMtbUCc
初めて来てなんだけど>>1に書いてある離乳食は一年過ぎてからと書いてあるのが疑問なんだよね…
昔の3ヶ月(100日目過ぎ)からの離乳食開始でアトピーやアレルギーにならなかった人がたくさんいたのは何故?
戦中、食糧難でお乳が出なかったら重湯や米のとぎ汁、餅を煮た汁を飲ませた習慣で、なぜアレルギー持ちの子供にならなかったの?

自分で作らず、乳児用のインスタント加工品ばかり与えてるからじゃないの?

714 :名無しの心子知らず:2009/04/12(日) 10:26:14 ID:JzzuH2GU
>>713も誘因のひとつだという例もあるでしょうね。
黄砂が誘因となるのは何年前くらいからだったんだろう。
化学物質、農薬、昔とは違う現在の環境。
免疫系統がフルでそれら全ての方面を抑えてくれていても
どれかの誘因が過剰になったり、病気やストレスで免疫機能が一時低下したら
一気に一時的に発病してしまうかも?

戦時中は白米は貴重でしょうし、大根飯、芋飯とかが多い?
そな貧しい時代だとしたら、肉、卵、魚とかも贅沢に一歳前から毎日離乳食で与えられないのでは?
母乳と離乳食の与え方も当時は自然に、または必然的に
>>711みたいな
離乳食は、急がず子供の成長に合わせ
母乳で足りない栄養を補う目的で与える
みたいなことになっていたのかもしれませんね。
昔に回帰してるのかなあ。
いろいろな可能性を知るのはたいせつなことだと思いました。

715 :名無しの心子知らず:2009/04/12(日) 10:35:15 ID:JzzuH2GU
普段は大丈夫でも、風邪などの病気やストレスの他に、
なによりも「疲労」で特定食品アレルギーや、何かを摂取して蕁麻疹がでやすい気がする。
子供には十分な休息や睡眠が大切だなあと。

716 :名無しの心子知らず:2009/04/13(月) 10:34:14 ID:TQq4ec1P
乳児は、分解が弱く(歯がなく咀嚼できないしね)腸のバリアーが未完成で、
タンパク質が完全にアミノ酸に分解される前に体内に吸収される。
このタンパク質は、体にとって異物なのでアレルギー抗体が徐々に形成される。

ここで勘違いしないで欲しいのが、6ヶ月前に離乳食を摂取した全ての乳児に
抗体が出来る訳でなく、成長による乳児の消化分解力や離乳食の量や種類によって当然違う。
あくまで確率の問題。

それと抗体が出あるということは、アトピー・アレルギー体質の素地が出来ることであって
発病とは違う。

いずれにせよ離乳食は子供の成長に合わせて与え、急がないこと、
母乳育児が子供の健康にいちばんいいことは間違えない。

西原式みたく2歳まで母乳のみは極端で固形物の消化力の成長に不安がありすすめないけど、
一歳や一歳半くらいまで母乳のみでも栄養学的に何ら問題ない。

むしろ完全食に近い母乳を止めて、栄養に偏りのある離乳食だけにする方が問題。
そういう意味でWHOの離乳食は母乳を補完するために与えるというのは正しいと思う。

あと別の切り口で、

歯が生え揃っておらず咀嚼できない乳児に、離乳食を与えることに対して
小児歯科の世界では懐疑的な意見も存在してる。

717 :名無しの心子知らず:2009/04/13(月) 11:34:38 ID:cmeoKSIX
まあ、原始時代からのオカンが乳児にあげてきた栄養貧弱な母乳と、今現在の西原式が推奨する
現代人の栄養過多な母乳とは全然違うってことだ。

西原式で育てると成人病になる。これだけは間違いないな。

718 :名無しの心子知らず:2009/04/14(火) 07:33:26 ID:OduQxOv3
>>717

あのヒステリックな反応からみて、成人病ではなく精神疾患だな

719 :名無しの心子知らず:2009/04/23(木) 00:54:19 ID:+8CzvWAp
1型糖尿病の原因研究で、離乳食を3〜5ヶ月から始めた子と
6ヶ月以降に始めた子を比較して、離乳食を早く始めた子は、
アレルギー抗体が出来る確率が5倍以上というデータがある。

これは分解できずに吸収された異質タンパク質がアレルギー抗体の原因となり、
自己免疫システムが誤ってインスリンを作るベータ細胞を攻撃するという説。

この1型糖尿病の早すぎる離乳食原因説には賛否両論ある(批判の方が多い)ものの、
アレルギー抗体の原因となることまでは双方とも周知の事実として認識している。

あと2007年の「新 授乳・離乳の支援ガイドライン」の元のWHO勧告では、
4ヶ月からの離乳食も否定しないながら、出来れば6ヶ月以降に子供の成長に合わせて
与えるとし、2歳以降も母乳を与えることは好ましいとするなど、かなり幅がある。

また当然、離乳食は母乳の補食であり、母乳に代わるものでないとしている。
この考え方を受け、新ガイドラインでは「離乳初期」「中期」「後期」「完了期」も
「離乳準備(断乳)」の考え方そのものが無くなってしまう。

そして昔の施策を自己否定しないよう6ヶ月目からの離乳食案を提示するも
あくまで目安とし、子供の成長に合わせて与え、急ぐ必要はないとした。
(親の自己責任による判断にした)

720 :名無しの心子知らず:2009/04/23(木) 00:55:19 ID:+8CzvWAp
719の続き

それと前レスにもある通り、
アレルギー抗体が出来てしまうことと(アレルギー体質)は、発病と違う。
だから早くから離乳食を与えたけど大丈夫、
卵や牛乳を与えたけどアレルギー反応がないから大丈夫…
と考えるのは少々問題かも知れない。

いずれにせよ離乳食は急ぐ必要はなく、子供の成長に合わせて母乳の捕食として
ぼちぼち始め、授乳は出来る限り長く与える。

日本人より8ヶ月くらい歯が生え揃う白人の子に、2歳を越えて授乳することを
勧めるWHOの勧告には本当に驚いてしまうのだが…

3〜5ヶ月の離乳食開始と歯の生え揃わない1歳までの断乳という以前の考え方は、
新・ガイドライン前の数十年間に行われただけの特異なものだったかもね。

721 :名無しの心子知らず:2009/04/23(木) 02:19:22 ID:R+Ynr8i7
自分(20代)は洗剤アレルギー、濡れた動物の毛にもアレルギー反応あり。
妹はアトピー。

親の体が化学調味料漬けってのも原因かなと私は思う。
祖母が持ってた親(50代)が子供の頃の雑誌、味○素の広告かな。
脳に働き頭が良くなる魔法の調味料!
とか書いててドン引いたよ。
夫の親もそれ信じてバンバンかけてるし(うちは年の差あるので夫は40代)

なら昔は離乳食早くてもアレルギーが少なかったのもおかしくないかなと。
化学調味料だけでなく環境とか栄養とか複合的なもんだろうけど。

722 :名無しの心子知らず:2009/04/23(木) 06:16:52 ID:NyFrmK2A
昨今の化学薬品、化学洗剤、化学調味料が原因だとなぜ言われないんだろうね

言えない理由でもあるのかな

723 :名無しの心子知らず:2009/04/23(木) 10:58:38 ID:NLMLh13e
>>719
医療の進歩で弱い子供が生き残るようになったのが原因だから。
昔みたいに産まれて半分が淘汰されるような時代なら、アレルギーになる前に死んでた。

化学調味料といっても、昆布なんかに入ってるものと同じだし、ぬれた動物の毛は昔からあるし、
化学合成が問題にあるわけじゃないからね。

724 :名無しの心子知らず:2009/04/23(木) 15:08:39 ID:yXOvleZP
ネットが無い時代から、西原さんは乳幼児の未完成な腸や免疫系に、アミノ酸まで分解されない状態の
タンパク質が与えてしまう弊害について言い続けてきたのかな。
出過ぎる杭みたいな、そんな意見を、そんなことは聞いたことが無い。と今以上に
周囲の風当たりが強かったり叩かれたりはしたんだろうなぁ。
よく頑張ってきたなーと思いました。

725 :名無しの心子知らず:2009/04/23(木) 15:12:05 ID:yXOvleZP
化学調味料のグルタミン酸ソーダ=MSG(モノ・ソディアム・グルタミネート)
と、天然の素材調理で昆布(グルタミン)酸かつお節(イノシン酸)しいたけ(グアニル酸)貝(コハク酸)、
おまけに母乳(グルタミン酸)、を取り入れるのは、やっぱり何かが違う気がする。

MSG グルタミン酸ソーダ
で検索するといいかもしれない。

MSGを食べた後、血管を通って脳に行ったらどうなるのかと言えば、
脳波を調べると、脳の海馬(記憶を司る器官)
や扁桃核(目の前のものが敵か見方か判断する器官。近付いても良いのか、逃げるべきか判断する)
から発作波が出る事が解っています。
とか、
コロニー発達障害研究所の井上氏によると、妊婦にMSGを与えた場合、このMSGは小さな分子のため
胎盤をいとも簡単に通って赤ちゃんへ流れてしまうという。
母親の肝臓が弱っているととくに、血液中にMSGが流れてしまい、胎盤から
赤ちゃんへとストレートに入って行くようだ。
という話もありました。

1991年7月から食品添加物の表示が変わり
MSGだけの場合は「調味料(アミノ酸)」と書き
核酸系などのほかの調味料が混ざったものは「調味料(アミノ酸等)」と表示
となっていることなど、>>723さんのレスをきっかけにググッてわかったよ。ありがとう。

726 :名無しの心子知らず:2009/04/23(木) 16:27:33 ID:313y7yJ3
>>719

確かに新しいガイドラインでの授乳は
11ヶ月までが「赤ちゃんが欲しがるだけ」
〜18ヶ月までが「赤ちゃんの授乳ペースに合わせて与える」
に変わってる。

平成7年「改定 離乳の基本」の「離乳完了期」とはエライ違いだw

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/03/s0314-17.html

その昔は生後3ヶ月だったっけ?
厚生省の離乳食の基本って…改定の度に開始時期がどんどん遅くなってますね。
そのうち西原式と一緒になったりしてw

あと、ダニ・ホコリと昔の不衛生な時代にアレルギー・アトピーってないよね。
離乳食の開始時期だけが全ての原因という訳ではないと思うけど…
明らかに近代化で発生した文明病の一つだと思う。

727 :名無しの心子知らず:2009/04/23(木) 17:08:46 ID:NLMLh13e
MSGが危険っていう宗教は昔からあって、FDAが科学的に否定しても陰謀論だのなんだので続いてる。
>>725で書かれている内容も全く根拠がないにもかかわらず、血液型占い並みのしぶとさで
根付いている。

>>726
だから、昔は不衛生だからガンガン死んでたし、アレルギーやアトピーやと言ってる暇無く
伝染病で死んでた。乳児死亡や妊産婦死亡、結核にしか目がいってなかったんですよ。
アレルギーやアトピーがなかったなんてのはでたらめ。

728 :名無しの心子知らず:2009/04/23(木) 17:47:11 ID:aFhQc3N9
>>726
墓穴乙

729 :名無しの心子知らず:2009/04/23(木) 18:23:59 ID:NyFrmK2A
ハウスダストや花粉症とかアトピーだけど、昔は鼻炎、皮膚炎
とか言われてた気がするよ

730 :名無しの心子知らず:2009/04/23(木) 19:18:57 ID:313y7yJ3
アレルギー症状(抗原抗体反応)が起る原因のアレルギー抗体ができる原因は、
早期の離乳食摂取によるタンパク質のみならず、食品添加物、合成界面活性剤、
etc、いろいろあると思う。

あと個人的にはトンデモの西原式に近くなったというより、
厚生省が母子手帳でスポック式育児法を導入する以前の
行われていた、ごくごく自然な育児法に戻ってきたと思う。

西原式は何か特別な方法として称されているけど、
・離乳食なんて昔は存在しなかった。
(歯が生えるのに合わせて親が咀嚼したものを与えた程度)
・2歳近くまで授乳
・生ものを与えない/火を通す
・冷たいものは体によくない(体を冷やさない/お腹を冷やさない)
・鼻呼吸
どれも昔、お婆ちゃんが経験上から嫁に教えるようなことばかりw

ま、西原式を含め様々な説は、全否定も全肯定もせず
参考にしながら自分で考え判断して子育てするしかないな。

731 :名無しの心子知らず:2009/04/23(木) 19:55:49 ID:gEyOc859
>>730
と言うかニッシーのは受け売りだけならマトモに見えて、ニッシーオリジナルがトンデモなんだよ
信者はそれも含めて信仰するから問題なのさ
アトピーが物理的なアレルギー反応として、ニッシーのは精神的アレルギー反応
社会適応力の欠如は一緒

732 :名無しの心子知らず:2009/04/23(木) 20:01:29 ID:NyFrmK2A
じゃあ、戦時中、物が食べられなかった時に産まれた子供に母乳の代わりに与えた餅を煮た汁とか、重湯とかはどうなるんだろうねw

え?離乳食じゃないよ
うん あくまでも母乳の代わりw
でも、今では立派な離乳食だよねw

733 :名無しの心子知らず:2009/04/24(金) 00:17:46 ID:R/xTqQp6
ひとえに昔と言っても、レスしている人やロムしている人の主観で食い違ってませんか?
>>723産まれて半分が淘汰されるような時代なら、アレルギーになる前に死んでた。
>>727昔は不衛生だからガンガン死んでたし、アレルギーやアトピーやと言ってる暇無く伝染病で死んでた。
>>726ダニ・ホコリと昔の不衛生な時代にアレルギー・アトピーってないよね
とは、いつぐらいの時代の設定ですか?差し支えなければ知りたいです。


ダニ・ホコリと昔の不衛生な時代、アレルゲンが解明されていなかった可能性はあるでしょうか。
アトピーの概念の提唱は1923年頃、アトピー性皮膚炎の命名は1933年頃(アメリカにて)だそうですが、
アレルゲンのそれぞれが判明はそのずっと後なのかな?
検索してみると、
>アトピー性皮膚炎は1960年にアメリカのザルツバーガーが日本に始めて紹介した病気で、
>当時の日本ではあまり見られませんでした
>1970年代までは主に小児のアトピーが多く、成長と共に治る病気と考えられていましたが、
>1980年後半位から成人のアトピーが出現し、現在に至ってます
というのがありました。
日本でアトピー性皮膚炎が増えたのは、10〜20年位前からでしょうか?
アトピー、アレルギーの悪化要因(タンパク質、ダニ、化学物質、添加物、抗生物質、
合成界面活性剤、農薬、ポストハーベスト、ストレス、虫刺され、日光、エトセトラ、)
のどれが個人個人のアトピー、アレルギーの「原因」となるのか。

参考までに、アトピー性皮ふ炎は、国立小児病院の211の症例では、
その41%が生後2ヶ月以内、70%以上が生後6ヶ月以内に発症
(小児アレルギー学会誌)というお話があるそうです。


734 :名無しの心子知らず:2009/04/24(金) 00:24:49 ID:R/xTqQp6
子供の頃、美味い!!とハイミーや味の素を手に注いで食べた我が記憶がおそろしい〜〜〜。
西原本と同じで、情報を取り入れて、気になるから子供にできることを提供したい。
味蕾、味覚障害の可能性も気になる。
余裕があれば出汁を取る、出来合い食購入を減らす程度ですが。
>>72
FDAとは日本の厚生労働省に該当するそうですね。
ワシントン大学オルニー博士の発表は1970年、
FDAが科学的に否定したのは1995年で合ってますか?
その後現在までの14年間で、新しい発見や研究でわかってきたこともあるのでしょうか。
2005年には痴呆症状を引き起こすアルツハイマー病は、脳内神経伝達物質の
グルタミン酸の過剰が原因のひとつと考えられる。
というのは認められているようですね。


2006年、骨粗しょう症など骨が溶けるメカニズムにグルタミン酸が関与を発見、発表という日本の研究が
あったようです。


あと、遺伝子組み替えは個人的に嫌です・・・。
ttp://www.jpo.go.jp/shiryou/s_sonota/map/kagaku13/2/2-3-2.htm
(ttp://q.hatena.ne.jp/1162452539より)


735 :名無しの心子知らず:2009/04/24(金) 00:26:49 ID:BGURYpB+
あのさ、アレルギー体質のない健康な子が育てられれば
破綻したトンデモ理論の信仰でも社会適応力がなくても
そんなことはど〜でもいいわけよw

>>731

満足におっπ吸えてないストレスから来る
ニッシーアレルギー抗体の抗原抗体反応(アレルギー反応)だなw

736 :名無しの心子知らず:2009/04/24(金) 00:27:49 ID:R/xTqQp6
>>72さん×>>727さん○ですゴメンネ。


737 :名無しの心子知らず:2009/04/24(金) 10:23:18 ID:sQg32RiJ
>>733

幼児のアトピーは「ずっと昔から」あったそーな。
ただ、就学前後でほとんど治っていたのが
ここ20〜30年で発生率が急上昇、あと症状が激化し
成人アトピーも増えてる。

アレルギーも昔からある。問題はその割合、発生率だよ。

スレッド名は「アトピー・アレルギー問題」だけど
アトピーとアレルギーは別モノとして扱った方がいいかもね。

ニッシー本はあらかた読んだけど
正論&極論&トンデモ論が混在してて、信者にアンチと発生するのもわかる。
妄信は問題、でもアンチのニッシーアレルギーもどうかとw

それで確かニッシー論は
・早期離乳食によるタンパク質抗体問題
・マクロウィルス説
の2本立てだったと思う。

アトピーは、このマクロウィルス説、常在菌の暴走だったっけ?

話は戻って、早期離乳食によるタンパク質抗体問題だけど
最近はかなり一般化してますね。

例えば、粉ミルクの森永ペプチドミルクE赤ちゃんとか、
乳幼児の腸で分解できずに吸収されたタンパク質による抗体で
アレルギー体質にならないよう、事前に分解して抗体が出来にくくしてる。

738 :名無しの心子知らず:2009/04/24(金) 12:54:44 ID:p+Hlq0EV
ネットと向き合うんじゃなくて目の前の自分の子供と向き合う事を忘れるなよおまいら。

子供が辛がってるのを見てネット検索するようなバカ親にだけはなるんじゃないよ。

739 :名無しの心子知らず:2009/04/24(金) 13:00:50 ID:sQg32RiJ
>>737の続き

のように、粉ミルクでもタンパク質摂取でアレルギーにならないよう気を使ってる。

それと

>>709
1型糖尿病の研究でタンパク質とアレルギー抗体のは
たしか小麦粉など穀物のタンパク質だったと思う。

いずれにせよ、
離乳食で与えるタンパク質の種類、
胃腸の分解消化能力など子供の成長度合いと離乳食開始のタイミング、
様々な要因でアレルギー体質になるリスク(確率)が違う。
みな同じじゃない

740 :名無しの心子知らず:2009/04/24(金) 14:18:12 ID:amBiLyvR
>>737
で、2006年頃の疫学調査で早期母乳育児がアレルギーの一因だってわかったんだよね。

741 :名無しの心子知らず:2009/04/24(金) 20:32:11 ID:48BCGHJw
>>737
アンチはね、ほとんどが
アンチニッシーではなく

アンチニッシー信者なの

恐らく、大昔はアレルギーではなく、奇形だの祟りだの、母親の手抜きだのって全く根拠の無い形で子供や母親を苦しめて来たのでしょう。

その積年の恨みを今解き放したって感じ。
社会と共存する方法を取り入れて来たら、こんなに嫌われなかったと思うよ。

742 :名無しの心子知らず:2009/04/24(金) 22:17:20 ID:bLJxHUEy
741がお気に登録してがnばってるだけでしょヲッチw

743 :名無しの心子知らず:2009/05/14(木) 12:26:15 ID:FDkubLMH
離乳食に関して、日本の厚生省による
旧ガイドラインは「4、5ヶ月から離乳食開始」(昔は3,4ヶ月)、
新ガイドラインは「5,6ヶ月から離乳食開始を目安」
これに対しWHOは「6ヶ月以降に子供の成長に合わせて」

あと授乳に関して、日本の厚生省による
旧ガイドラインは「1歳頃に離乳完了(断乳)」
新ガイドラインは「18ヶ月まで子供が欲しがるだけ」
WHOは「2歳まで与え続けるのが望ましい」となります。

現実問題として7ヶ月〜1歳前半から母乳だけでは栄養不足になる時期で
同時にこの頃が子供が親の食べるものに興味を覚え始める時期。
このタイミングでの離乳食開始するのが一番自然ですよ。

あと「2歳まで母乳のみ」の西原式は、やはり極端で問題です。

早期のタンパク質摂取はアレルギー抗体の原因は周知の事実だけど、
西原氏の「他国では2歳まで母乳のみがスタンダード」はウソです。
離乳食のない発展途上国以外、先進国で2歳まで母乳のみで育てている国は
調査したけど存在しません。

厚生省は信用できないけど、ニッシーも信用できない。

WHOの「6ヶ月〜1歳で離乳食開始、2歳近くまで授乳」が一番スタンダードで、
この指針に沿った指導している病院も多くあります。

744 :名無しの心子知らず:2009/05/14(木) 17:21:35 ID:VDvAMAlp
厚労省が信頼できなくてWHOが信頼できる根拠を知りたい。

745 :名無しの心子知らず:2009/05/15(金) 14:31:11 ID:WlOwvkVx
http://www.usjapanmed.com/americanotes/breast-feeding.html
http://www.usjapanmed.com/americanotes/complimentary-foods.html

にWHOの以下の情報があった。

・母乳に関しては前回説明しましたので、今回は、離乳食(Complementary foods)と
 離乳(Complimentary feeding 又は weaning)について説明をします。
 前回述べたように、WHO(世界保健機構)は、母乳栄養の重要性を説き、
 乳児が生後6ヶ月になるまで、母乳だけの栄養を推奨しています。

・離乳食を始めたからといって、母乳を止める必要はありません。
 離乳食は、母乳の代わりに与えるものではなくて、母乳で足りなくなる栄養素を補完するための栄養だと
 考えた方がいいでしょう。一応2才までは母乳の継続が推奨されていますが、2才を超えて母乳を与えても
 かまいません。


746 :名無しの心子知らず:2009/05/15(金) 15:05:15 ID:HhE0ZXgl
>>745
うん、だからWHOの勧告が科学的に正しいという根拠はどこにあるんだろうか。

別に否定するつもりはないが、WHOは研究や調査をアメリカのNIHや日本の厚労省のように
やっているわけではない。予算ないから。WHOは先進国の様子を見て、発展途上国に勧告
してるだけだろう。先進国が積極的に従う理由はない。

747 :名無しの心子知らず:2009/05/15(金) 17:52:08 ID:WlOwvkVx
離乳食によるタンパク質摂取とアレルギー抗体に関して
ここにも情報があった

http://allabout.co.jp/health/diabetes/closeup/CU20031031A/index.htm

>>746

今回のWHO勧告の6ヶ月以降の離乳食開始基準は、
英国始め先進国も取り入れて、日本の新ガイドライン策定の元にもなってる。

発展途上国に勧告してるだけというのは違うだろ?
実際に日本でも「一歳前後で離乳完了」から「18ヶ月まで子供が欲しがるだけ」
に変わっている訳だしね。

748 :名無しの心子知らず:2009/05/15(金) 19:43:35 ID:Xc2jLU8h
ゴックン期はともかく、モグモグ期やカミカミ期は歯の生え方によって離乳食のあげ方も変わってくるんだよね

そうそうみんなマニュアル通りにはいかないよ

749 :名無しの心子知らず:2009/05/16(土) 00:39:39 ID:lq/nQ6ZI
>>476

母子手帳によって離乳食に関して画一的に指導してるのは
どうも日本だけという話ですね。

他国は、WHOの勧告を基準というより、目安として
各々考えてやってるのが現状みたい。

ただ日本の場合、習慣として1歳前後から離乳食を与えていたのが、
母子手帳を通じてスポック式に沿って3〜4ヶ月になり、
それが4〜5ヶ月になり、更に5〜6ヶ月になり、
おまけに「目安」&「子供の成長に合わせて…急ぐ必要はない」となった。

また授乳は1歳前後で断乳から、断乳そのものの大大お考えが無くなり、
18ヶ月までは欲しがるだけ与える、になった。

WHO基準と日本の厚生省基準というより、厚生省の過去と今の違いの理由を知りたい。
で、結局、今のガイドラインが子供にとって最善なのか、もしかして近未来、更に変わっちゃうの?
まぁ、最終的には親の判断になってしまうんだけど。

750 :名無しの心子知らず:2009/05/17(日) 08:29:35 ID:xRDDfcFi
>>749
厚労省が糞なのは同意だが、他国だってWHOの行っている事を育児中の母親がダイレクトに参照しているとは思えませんけど?

各国それぞれのやり方で国の解釈を添えて、分かりやすく案内していません?

たまたま日本は母子手帖だとかになっているだけで、大きく見たら特殊なやり方では無いと思う。

>>1がおかしな崇拝するから皆戸惑っているだけで、そのインチキっぽい医者も目安を独自解釈で利用しているのは一緒なんでしょうね。
崇拝するから、この方法は絶対だとか、アンチをヒステリックに否定して社会的に共存できないものになるんでしょう。

751 :名無しの心子知らず:2009/05/18(月) 19:16:02 ID:WiWQojvA
結局、厚生省による今行われている新・ガイドライン
というか母子手帳による指導以前の方法でいいわけかw

http://allabout.co.jp/gs/babyfood/closeup/CU20071010A/

でも、この All About の解説は、新ガイドラインの元になったWHO勧告まで
把握してないですね。

あと、未だに旧ガイドラインの指導をしてる小児科医や保育士が多いです。
うちの子の通う園も1歳断乳を目標に強引に離乳食を子供に強いてる気が…

752 :名無しの心子知らず:2009/05/19(火) 10:58:26 ID:GKz+Y29q
>>750

ニッシー信者がいるのは御利益があるから。
(逆に祟りがあるという情報も貴重)

親としては、要は結果論で子供が健康に育てばよいと考えるよ。

アトピーにアレルギー、蒼々たる大学病院のお偉い先生でも
治療に手を焼くケースが多から社会問題になり、
みんな自由診療や民間療法に救いを求める。
(多くが商売ベースのインチキが占めてるけど…)

たとえニッシー理論が破綻していようと、
健康な子が育ったという信者がいる以上
そこに的を付いた育児のヒントがあるかもしれないからね。

753 :名無しの心子知らず:2009/05/19(火) 11:13:06 ID:GKz+Y29q
新・ガイドラインの策定に関する情報

http://www.asahi.com/special/obstetrician/TKY200610110617.html

http://www.bonyuikuji.net/info/youbousyo.html

http://www-bm.mhlw.go.jp/shingi/2007/03/s0314-17.html

旧ガイドラインに対する批判も多く、厚生省も過去の施策を
今更ながら自己否定できず問題点を放置してたからねw

1997年 米国小児科学会 勧告
「母乳栄養児には最初の6ヶ月間は水、果汁、その他の飲食物を与えてはならない」
2001年 米国小児科学会 勧告
「母乳栄養児には最初の6ヶ月前に果汁は‘決して’与えてはならない」

今のガイドラインの
・果汁に関する記述は削除
・離乳食は5、6ヶ月以降
(子供の成長に合わせ、急ぐ必要なし)
・18ヶ月まで子供が欲しがるだけ授乳
(断乳という考え方なし)
(離乳食は母乳の代わりでなく母乳を補完するもの)
でよいでしょう。

754 :名無しの心子知らず:2009/05/19(火) 21:56:27 ID:cinL5/8/
>>753

新・ガイドライン策定のための議事録

「授乳・離乳の支援ガイド(仮称)」策定に関する研究会

http://rhino.med.yamanashi.ac.jp/sukoyaka/zyunyuu_rinyuu.html

しかし旧ガイドラインって批判が多かったんですねw

http://www.bonyuikuji.net/info/youbousyo.html

755 :名無しの心子知らず:2009/05/21(木) 11:06:33 ID:fzIKk9WB
こういう食べ物の問題って人種の違いが結構あるから、外国の勧告をそのままいれちゃうとまずい。

たとえば牛乳一つとっても、黄色人種(黒人も)はおなかを壊すけど、白人は壊さないから、
アメリカで牛乳を推奨するしないで問題になってたことがある。

756 :名無しの心子知らず:2009/05/21(木) 15:48:59 ID:6SpxmlE2
>>547で乳糖耐性、乳糖不耐性についてなら、少し出ていた。

> >哺乳類では一般的に、授乳期には高いラクターゼ活性を示すが、授乳期を過ぎるとラクターゼ活性が低下する。
> >成獣は乳を飲まないので、無駄なものは作らないという適応戦略を採用している。
>
> >乳糖不耐性の頻度に差があることに加え、その症状が現れる年齢にも差がある。
> >アジア人では5才前後、
> ttp://www.nch.go.jp/genetics/gene04/lacper01.htm
> というのを読むと、乳児は安全かな?
>
> 成長後は、ラクターゼミルクというものもあるそうだ。
>
> >このように考えると、なぜ、ミルクが乳糖を含むのかとということに関して仮説が提示できる。
>
> >ある年齢に達した子どもがミルクを飲むと、乳糖分解酵素の活性が低下しているために、
> >お腹が痛くなってミルクを飲めなくなる。そこで親が食べているような食物をミルクの換わりに食べるようになる。
> >これが、すべての哺乳類に備わる離乳機構である。哺乳類が子孫を残せるように、
> >ミルクが乳糖という特別の糖質を含むようになったのだ。ミルクは生後の一定期間だけ子どもが飲めるようになっているのである。
> ttp://www.eps1.comlink.ne.jp/~mayus/eating1-10/lactase.html


757 :名無しの心子知らず:2009/05/25(月) 23:54:13 ID:E56bOCqR
良スレage

758 :名無しの心子知らず:2009/05/26(火) 00:00:50 ID:aOQMfIp8
>>757
どこが?w

759 :名無しの心子知らず:2009/06/01(月) 15:36:08 ID:BUz+roak
牛乳、トランス脂肪酸、白砂糖は大敵
牛乳は子牛に飲ませると4日で死んでしまう
発ガン性あるし、骨粗しょう症の原因にもなる
食べるプラスチックと呼ばれるマーガリン、ショートニングなどの植物油脂に含まれるトランス脂肪酸は痴呆症、成人病の原因
白砂糖は白い麻薬とも呼ばれ、低血糖のキレやすくなる

もちろん経皮毒も気をつけてる

760 :名無しの心子知らず:2009/06/01(月) 16:12:26 ID:9dut6tLY
西原式って、西原理恵子式かと思った

761 :名無しの心子知らず:2009/06/01(月) 16:56:26 ID:nSI3YEb+
>>760
ノシ

762 :名無しの心子知らず:2009/06/01(月) 19:37:37 ID:vE7LFRnH
アレレ?ここ育児板だと思っていたら電波板だったのね?

327 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)