5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 645

1 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 03:54:53 ID:B45bUMM9
軍事に関して、ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>2-10あたり)を読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)
前スレ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 644
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1279827516/
★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。

2 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 03:57:10 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■スレを立てる前にここで質問を■109
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1275586820/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
■○創作関連質問&相談スレ 59○■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1278569027/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 55
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1274016726/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います。
 派生議論スレ43
 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1255614577/
・政治外交を含めた問題については戦争・国防板で
  http://schiphol.2ch.net/war/
・天皇に関することは皇室・王侯貴族板で
  http://yutori.2ch.net/emperor/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1837◆◆
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1278726348/

3 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 03:59:01 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
※もらった回答が気に入らないとコピペで同じ質問を繰り返し貼らないで下さい。
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます
・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです
・軍事に関係の無い質問、ネタ質問はこのスレでは回答対象外です。
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

4 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 04:00:23 ID:???
○回答者の皆さんへ

・IDを出してない質問は、質問ではありません。回答をしないで下さい。

・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。

・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.

・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。

・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます

 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける

 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる

 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする

 ●IDを出さずに質問を繰り返す。

●IDを出さずに質問をして、そのことを指摘するとテンプレなど俺は知らないと逆切れする。

 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。


・未回答質問は>>5以降を参照願います。


5 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 04:02:35 ID:???

○質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

○現在複数のFAQサイトが並立中、どれが正しいかは自分で判断してください。
 なお、軍事板ならびに初質スレに「公式」ないし「公式回答」なるものは存在しません。

 軍事板スーパーFAQ常見問題&良レス回収機構
 http://www9.atwiki.jp/army_faq/
 軍事板FAQwiki
 http://www6.atwiki.jp/army2ch/
 軍事板初心者質問スレFAQwiki
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/
 軍事板常見問題
 http://mltr.ganriki.net/index02.html
 軍事板常見問題検証wiki
 http://www28.atwiki.jp/dog_kensyo/

○スレ立て支援用テンプレ置き場
 2ちゃんねる軍事板初心者質問スレテンプレサイト
 http://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/pages/1.html

6 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 05:02:48 ID:???
>>5
所沢乙

7 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 06:30:08 ID:???
このスレでは数年前から回答済みの質問をコピーペーストする荒らしが居ます
下記のような趣旨の質問は過去に回答済みのコピーペーストなので反応せずスルーしてください

Q.「例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?」
A.「いかなる場合も(たとえ敵であっても)階級が上のものに対しては敬意を払う。」
Q.「ときどき質問をするーされて、回答を一切もらえないことがありますがどうしてですか?」
A「2chのルールであるガイドラインやスレのルールであるテンプレを守らないからです」.
Q.「海上自衛隊が、創設以来未だに固定翼機航空母艦を保有できない一番の理由を教えてください。」
A.「海自はそれを必要としていないから。」 「現状の予算規模だと、空母を保有すると他の必要な装備にしわ寄せがいくから。」
Q.なんでナチスは朝鮮人を殺してくれなかったのでしょうか?
A.当時は同盟国日本の国民だから
Q.単独で、海上自衛隊を超える艦隊を整備できる国と海上自衛隊に比肩し得る艦隊を整備できる国は何カ国ありますか?
A.現時点ではアメリカ、ロシアだけ。
Q.一度も外国の干渉を受けたことのない皇国日本が、なんでアメリカごときのイヌになってしまったんですか?
A.つ 三国干渉
Q.アメリカが軍事費を削減し、将来の軍事大国への対応予算を切り捨てたのは?
A.毎年増額されてますが何か?
Q.先の大戦において、日本軍が米軍に勝っていたものはありますか?
A.初期はともかく全般を通したら何もない。大和魂と開拓精神を五分と見るくらい。
Q.日本は明治維新から70年以上たっても欧米に追いつけなかったというのは、技術の習得のしかたに問題があったのでしょうか?
A.イギリス(産業革命開始は1760年代)が日本(同1890年代)に先行すること実に130年。70年であそこまで追いついたこと自体が奇跡的。
Q.ドイツの誘導魚雷が日本に技術供与されたら、戦局を挽回できたでしょうか?
A.無理。量産化の技術が日本にないしドイツの魚雷は対輸送船団用であまり高速じゃない。
Q.ミッドウェー作戦がずさんというか無計画だったのはなぜでしょうか?
A.ありゃ杜撰でも無計画でもなくその真反対。精緻かつ複雑過ぎる計画を立てて冗長性を失った典型的な例。

8 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 06:30:50 ID:???
Q.それまでの戦力バランスを一変させるような、新しい概念の兵器体系は今後生まれるのでしょうか?
A.間違いなく生まれる。当たり前だ。技術や理論が発展すれば全く別のアプローチが生まれるのだから。
Q.自衛隊の皆さんは雪祭りなんかにひきずりまわされてくやしくないんでしょうか
A.地元住民との交流は軍隊の大切な任務。戦前でも、どころか古代から色々やってる。
Q.90式戦車の砲塔の上面装甲は実際どのくらいのものに耐えるのでしょうか
A.そんな軍事機密に回答できる者は誰もいない。知ってても答えちゃいけないものだから。
Q.栗田艦隊はどうして北方に居るかもしれない幻の機動部隊を追撃したんでしょうか?
A.栗田本人が戦後「疲れててなぜかわからん」と言ってるくらいなので正常な筋道立った判断ではない可能性が高い。
Q.日本は正しい行いを重ねてきて正義は必ず勝つはずなのに、なぜ戦争に負け、その上、現在でも一部アジアの人々に恨まれているのですか?
A.国際政治の場では正義が必ず勝つのではなく、勝った者が正義だからです。
Q.かつて日本が最大で治めていた領土(面積)が全世界の1/6と聞いた事があるんですが本当なんでしょうか??
A.ウソ。まずそのたわごとのソースだせ
Q.ポーツマス条約が結ばれずに、戦争が続いた場合、日本は中国大陸や朝鮮半島から追い出されていた可能性が高かったのでしょうか?
A.歴史のIFを回答するのは、想像の余地が大きく回答に幅があり、一問一答のこのスレでは不適当。
Q.世界三大海軍の選考基準はどうなんですか?
A.ワシントン条約締結時点での各国の戦艦の保有量。現代ならCTOL空母だがアメリカが圧倒的すぎるので「三大」などと呼ばない。
Q.物量作戦ってどこまで通用するんですか?
A.ランチェスターの法則の範囲まで。戦力=質×(量の2乗)
Q.どうして普天間の海兵隊部隊は、巨大な嘉手納の空軍基地に統合できないんでしょうか?
A.相互にバックアップ、敷地面積の問題、その他。議論を深めれば容易く1冊の本になるので初心者スレとしての回答はここまで。

9 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 06:31:47 ID:???
Q.大東亜共栄圏は東南アジアの石油確保の為の侵略の口実では?
A.政府レベルではな。民衆や軍隊のレベルでは名目を本気で信じ実現しようとした者がたくさんいた。彼らは心底解放者のつもりだったんだ。悲しいね。
Q.牟田口って、なんであんなにヘタレなんですか?
A.やつは師団長までなら有能だったんだ・・・
Q.硫黄島幽霊説はガセですよね?
A.ガチ。まあどこにでもある七不思議とか怪談とかその程度のもの。
Q.間違った政治知識、軍事知識を持った議員が、明らかに誤った指示を出した場合でも、軍はそれに従わないといけないのでしょうか?
A.心配せんでも「議員」に命令権などない。
Q.航空母艦信濃は潜水艦に沈められなかったら、有効に活用できたのでしょうか?
A.沈められた時点で、まだ未完成で、残工事が必要。その工事が終わる頃には、呉軍港大空襲の時期になってますので無理。
Q.何故日本軍は航空機に脱出用のパラシュートを装備しなかったのですか?
A.装備してる。寝言は寝て言え。
Q.大東亜戦争は、一般的な解釈では日本の侵略だが日本が侵略・欧米諸国と戦ったことによって、開放できたのだと思う。この考え間違っていますか?
A.もうすこしがんばりましょう。とりあえず、「解放」と「開放」をちゃんと使い分けできるようになってから出直したほうが宜しいでしょう。
Q.欧米から近代の部分だけ真似れば良く、わざわざ欧米固有の文化や習慣まで真似する必要は無かったと思うのですが。
A.それをやって大失敗したのがお隣の清国。西洋かぶれの度が過ぎたと言えばそうかもしれんが、文化や習慣への理解なく技術だけ導入してもだめだった。
Q.アメリカと戦って南方で得るものはフィリピンだけ、フィリピンってそんな重要なの?
A.英蘭戦でもフィリピンの存在はあまりにも大きすぎる壁。おまけにアメリカは対日開戦する気満々。
Q.海上自衛隊の本質は空母を中心に構成されている米海軍第7艦隊を補完する、こと?
A.補完ではない。相互連携。別に海自艦隊が米軍の先兵になるわけでもない。かつてのソ連ならともかく現代の中国やロシアの海軍相手なら十分単独で撃退できる能力はある。

10 :テンプレ:2010/07/28(水) 08:16:26 ID:???

無知が無能に無用を教える場所。それが初心者質問スレ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

初心者質問スレは低知能、低学歴者の集会場である。

質問者はネット環境が整っているにもかかわらず、
普通に検索すれば一発で分かるようなことを平気で質問する。

それに対し、回答者は生半可な知識しか有しないのに、
まるで専門家のように得意げに答える。

さらに愚かなことには、回答が明らかに間違いであっても、
それがベストアンサーになってしまうことがしばしばある。

馬鹿同士の馴れ合いは想像を絶するものがある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

サービス名としては
「知恵遅れ質問知ったか回答スレ」もしくは「軍板専用ゴミ袋スレ」の方が相応しいだろう。


11 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 13:44:36 ID:gqADJt9P
先に書いておく

質問者はメール欄に何も書かない。sageなんてもってのほか
回答者もできるだけ同じように個人が識別できる配慮をお願いします
軍板は強制IDではないので次善の処置です

特に質問者がsageて書いた場合は荒らしの格好の餌食となり、まともな回答がもらえない可能性が高くなります

12 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 14:26:30 ID:U14WsyNB
建国記念日に右翼が護国神社に集まるけど何とかなりませんか?

13 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 14:46:02 ID:???
>>12
最寄りの警察に相談ください。
軍事板では何もできません。

14 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 14:50:47 ID:0wqRCdoi
戦車の上部機銃って、戦闘で常に使うようなものではないのでしょうか?
戦闘中でも砲塔だけで処理できる状況であれば、わざわざハッチを開けたりはしないのが普通ですか?

15 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 15:02:53 ID:???
>>13
あれお前らの仲間じゃないの?w
オタクそうな顔の奴も結構いたんだけどwww

16 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 15:07:06 ID:???
>>14
あれは、対空用とかになってる。まあ車長が、周囲警戒のときに使う程度で、
戦車戦とかだと使っても主砲同軸に設置されてる機銃を使う程度。

17 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 15:16:58 ID:???
>>14
イスラエル戦車など、わざわざ7.62mm二挺に増設(+砲身上に12.7mm)されているものが多い。
RPGなど、比較的近くに迫った歩兵制圧用。身をさらしてでも周囲の警戒優先だったので。
最近の対ゲリラ・市街戦向きのイスラエル軍車輌だと、身をさらさなくても車内から操作できる
武装のもの(全部じゃないが)が増えてきてるけど。


18 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 15:29:51 ID:0wqRCdoi
>>16
でも、攻撃ヘリに12.7mmでは火力不足だし、第一アウトレンジされてしまうのでは?
そういう意味では戦闘機の機銃、歩兵の拳銃と同じ程度の意義しかないのですか?

19 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 15:33:40 ID:???
>>18
うん、どっちかというと。
昔「対空用」名義で搭載されてた名残で今も対空用と呼ばれてるってのが真相かもね。
現用の上部機銃は全周警戒用途で用いられる方が圧倒的に多い。

20 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 15:36:04 ID:???
>>18
そうだよ
まあ対歩兵用という用途にせよ
どっちにしろその程度のもの

ただ、無きゃ無いで不安が残るけどな


あと、攻撃ヘリには火力不足って言っても
ヘリの種類によっては充分通じる
全部の攻撃ヘリがアパッチみたいな重攻撃ヘリではないんで


21 :17:2010/07/28(水) 15:36:42 ID:???
>>18
T-54にはついていた対空機銃は、T-55・T-62の初期型では「ジェット機相手では無駄」と廃止されたが、
それがヘリの登場により復活。今の攻撃ヘリほど遠距離から攻撃できず、また防御力も劣っていたので
12.7mmでも有効だった。現代のヘリに対しても全く無効というわけでもないし。

22 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 15:36:48 ID:???
た・だ・し。
ミートチョッパーと化して乗員の残虐性を満足させる非道な凶器と化すことが往々にしてある。

23 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 15:41:28 ID:VBEDYJy6
ここ最近、周辺国が軍拡、それも特に潜水艦だとか揚陸艦だとか、
対日本を意識された兵装の拡張が進んでるように感じます
例えばロシアのミストラル級強襲揚陸艦とか、中国の崑崙山級ドック揚陸艦だとか。

揚陸艦の製造は日本への侵攻用意、と考えるのが不自然ではなく
それ故に外交関係を決定的に悪くするものだと思うのですが、なぜここまで平和に治まっているのでしょう?


24 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 15:48:09 ID:???
>>23
建前上は一概に他国への侵攻用意ってだけのために配備してるわけでも無いし
別に侵攻以外にも使えるから

例えば韓国の独島級なんかは北朝鮮への反攻の際に
逆上陸を仕掛けるため、また上陸艦隊の指揮のため、等
複数の目的で計画されている

また、人員や物資の輸送能力や海外派遣時の航空機の運用拠点などは
国際平和活動や災害支援なんかにも活用できるし
軽空母・簡易空母としての使い道もある


それにだ、一番の問題として、揚陸艦をそろえても
侵攻相手の国の戦闘機や海上戦闘艦艇を撃破できる正面戦力も無くては
何の意味も無い
それらが揃えられてる上で上陸目的の艦艇をそろえてくるなら、もう少し危機感が煽られてもいいだろうけどね
現状では正面戦力を整備するほどには外交的な面では悪影響と言えない、あるいは
取られにくいだけの理由が作れるんだよ(揚陸艦にはね)

25 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 15:48:29 ID:???
>>23
日本がアメリカと同盟関係結んでる限りそれらの軍備は大した脅威にならない。
なので外交関係がそうそう変化することもない。

26 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 16:02:19 ID:U14WsyNB
非核保有国が核保有国と戦争するときって向こうがすぐに核撃ってきてはいおしまいってならないの?

27 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 16:10:56 ID:???
>>26
核兵器はそんなポンポン使えるものじゃないので。

28 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 16:13:54 ID:???
>>26
北朝鮮なら核の先制使用もあり得るでしょう

29 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 16:15:15 ID:3O0Cz5F5
http://218.219.144.2/~img/vip/s/vip20ch139758.jpg

これ機体なんでしょうか?旧日本軍ですよね?

30 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 16:22:20 ID:U14WsyNB
時限爆弾を自衛隊が処理する場合何色のコードを切るべきかは爆弾の構造を見れば分かるのですか?

31 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 16:24:57 ID:???
ジャガーノートの時限爆弾は創作上のものです

32 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 16:26:14 ID:U14WsyNB
ハリウッドで研究所内で極少量のニトログリセリンを爆発させるとその研究所が壊滅しますが実際ニトログリセリンにそのような威力はあるの?

33 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 16:29:11 ID:???
ニトログリセリンの量と研究所の規模によります

34 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 16:43:51 ID:???
ドイツはいつ同性愛結婚ができるようになるのですか?
デニス君と結婚したい!

35 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 16:50:37 ID:U14WsyNB
連合赤軍と日本赤軍と赤報隊の違いって何ですか?

36 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 16:51:25 ID:???
>>35
思想、戦略、などすべてちがう。

37 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 16:53:05 ID:???
>>35
コピペ。ずっと前のスレで解答済み。

38 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 16:58:44 ID:???
朝鮮進駐軍の軍事力について教えてください

39 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 17:00:33 ID:???
日本赤軍はドイツ赤軍やインド毛派のようにもっと過激なことをしなかったのは何故ですか?
良心からですか?

40 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 17:04:19 ID:???
>>39
ロッド空港乱射事件はドイツ赤軍などより過激だと思うが

41 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 17:05:30 ID:???
ドイツの秋も凄いぞ
あいつらもなかなか過激なことしてる
赤い旅団(爆笑)

42 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 17:07:10 ID:???
>>41
ブリガディア・ロッソはイタリアだと思うが

43 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 17:07:35 ID:U14WsyNB
ソ連軍のタラーンも緒戦の敗北時期に行われただけですか?
あるいは懲罰大隊員が飛行機ごと突っ込むのですか?

44 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 17:22:02 ID:???
>>43
初期の防空体制が整っていないときの
間に合わせの先方だから
当然緒戦だけ

>>39
ID

45 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 17:30:58 ID:???
>>43
戦局が不利になってからの体当たり攻撃は、神風特攻隊と
エルベ特別攻撃隊。

46 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 17:42:14 ID:9tIvYCpV
質問なんですけど
MAC船って航空機は使い捨てって書いてあるんですが
カサブランカ護衛空母は約150m、ラパナMAC船は約140mで
しかも甲板の全てを着艦に用いるわけじゃあないから普通に着艦できそうな気がするんですが
わざわざ航空機を捨ててパイロットを回収なんて危険で面倒なことしなくても良いんじゃないんですか?

47 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 17:52:59 ID:???
>>46
MACシップは甲板「しか」ないから無理

48 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 17:53:23 ID:???
>>46
飛行機を使い捨てにしたのは、カタパルトを設置しただけのcam船。
mac船は、護衛空母をさらに簡略化して飛行甲板を貨物船の船倉の上に
張っただけだが、着艦も出来る船の事だが。

49 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 18:01:09 ID:???
アレスティングワイヤないよ

50 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 18:13:31 ID:9tIvYCpV
>>48
本当だ・・・CAMとMAC間違えてた・・・

51 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 18:39:15 ID:???
>>49
MACシップは3タイプ作られてるけどどれも4本の制動索が設置されてるけど。
それに運用してたのはソードフィッシュなので問題は出なかったみたいだが。
どんな資料に設置されてないと書かれてたか、その資料名プリーズ。


52 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 19:03:02 ID:???
>>29
零戦だよ
特徴的な形の風防みればわかるだろ
ま、ペラちょっと短いような気がすけど

53 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 19:25:34 ID:x3WufmVp
質問
在日米軍の軍人やその家族が基地内部で犯罪犯して捕まった場合ってアメリカのどの州の法律が適用されるんですか?
それとも軍専用の法律や裁判所があるの?

54 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 19:26:19 ID:???
質問スレに来る人間にみればわかるだろ、とか軍ヲタキモイとしか言いようが無い

55 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 19:31:55 ID:???
>>53
軍専用のがある

56 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 19:35:36 ID:???
基地の中は「軍法」が支配するエリア。

大体基地の中に警察はいない。憲兵がその役目を担う。

57 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 19:37:28 ID:???
憲兵って日本語でいうから別物にみえるが
英語では「みりたりぃぽりす」だよ
つまり警察そのものだ

58 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 19:38:49 ID:???
>>57
んなこた知ってて言ってんだが。
軍隊という組織の中で警察任務を行う部署が憲兵=ミリタリーポリス
通常でいう警察とは全く別個の存在。

59 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 19:48:16 ID:ZETntfDf
日本軍は、なぜ上層部の失敗には甘いんですか?

60 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 19:55:06 ID:???
>>59
軍の高官ともなると、天皇陛下が親補した人間なので、
その失態を追及すると、任命者である天皇陛下にも責任が及ぶからです。

61 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 19:58:27 ID:???
>>59
日本軍の場合、師団長とか、軍司令官、艦隊司令長官は、天皇の任命する親補職なので、表だって追求すると天皇への批判、
さらには天皇に推薦した人間への批判となり、話しが大きくなりかねないのと
もともと、なあなあの談合組織だったのでなあなあですませるものはすましたから。


62 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 20:19:45 ID:tKb2Oq6z
質問です
イギリスで庶民院の総選挙がこの間行われましたが
議会が解散されてから、総選挙が行われるまでの間に大規模な攻撃(核攻撃など)を受けた場合には、誰が軍の最高指揮官(儀礼的な最高指揮官でなく)として行動するのでしょうか?
女王が本当の最高指揮官として行動するのでしょうか?それとも貴族院が首相を選ぶのでしょうか?

63 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 20:23:18 ID:???
>>17
ちょっとこの辺は誤解が多いところだけど、戦車の場合、歩兵への対処は自由に旋回できる
主砲塔に積まれた同時期機銃で十分と判断されているらしく、RWSを搭載している戦車の例
は極めて少ない。
実際にイラクで活動している米軍のM1エイブラムスや、イスラエル軍のメルカバMk4の写真
を確認していただければ分かると思うけど。
リモートウエポン機銃は、戦車よりむしろ、砲塔を持たない装甲車や軽車両などに積まれて
いる例が多いようです。

64 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 20:24:22 ID:x3WufmVp
>>55-58
ありがとうございました。

65 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 20:27:13 ID:1Aann6DP
戦前の日本では統帥権が独立していたから軍が独走したという主張は、
果たして事実なのでしょうか?

66 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 20:28:56 ID:???
>>62
議会が解散されても、新議会で新首相が選出されるまでは、
現職の首相は辞任しません。だから、首相が最高司令官です。

67 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 20:29:01 ID:???
>>60 >>61
ありがとうございます。
じゃあ、下のほうでは、なあなあの談合ではすませられなかったんでしょうか?

68 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 20:29:56 ID:???
>>67
下には結構厳しいです。

69 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 20:36:08 ID:???
日本軍とソ連軍、どっちが下に厳しかったでしょうか?

70 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 20:37:08 ID:???
>>69
なかなか難しい質問ですね。
どっちも、下っ端の兵隊なんか使い捨てだし・・

71 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 20:38:00 ID:tKb2Oq6z
>>66
そういうことなんですか
基本的な質問に答えていただきありがとうございました。

72 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 20:41:05 ID:???
ソビエトですら「飢えで部隊が次々と消えていく」なんてのはないしなあ…
まあ「〇〇と××ではどっちが強いの?」みたいな質問だけどw

73 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 20:45:33 ID:???
ソ連軍は上にも下にも厳しいよね

74 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 20:54:35 ID:???
>>65
それは、軍事板よりも日本近代史板で聞くべきだぞ。

75 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 20:57:04 ID:???
>>1
いい加減テンプレを作り直せよ無能

76 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 21:00:05 ID:iAadNTq1
カナダは兵器の調達に関して、隣国のアメリカから何らかの圧力を掛けられていますか?
掛けられているとしたら、どのようなものですか?

77 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 21:02:14 ID:???
>>76
特にかかってないが。
兵器のラインナップ見ればわかるだろうが、フリーダムだぞあそこ。

78 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 21:05:48 ID:???
もちろん各国が契約を取ろうと頑張ってるのだろうが、
それをもって圧力と言うなら、
もうアメリカどころか全世界中から圧力まみれw

79 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 21:21:39 ID:iAadNTq1
>>77
旧宗主国の戦闘機ではなく、アメリカの戦闘機を導入したのは何故かなと思いまして。
それより、カナダの兵器ラインナップが掲載されているサイトはありませんか?

80 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 21:49:35 ID:qUdIcsuJ
嘗ての軍上層部が暴走したと言うのなら、なぜ毒ガス爆弾を特攻機に装備しなかったのか?
毒ガス爆弾を特攻機に装備すれば、空母1隻の乗組員を全員殺傷することも可能だったはずだ。
それをせずに、通常爆弾で飛行甲板のみの破壊を試みたのは・・・
勝つことが目的ではなく、誇りを守る為だったからではないのか?
誰か真実を教えてはくれないか?


81 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 21:51:33 ID:aRDyGQzv
ソ連・ロシアでは多くの航空機、衛星、レーダーなどハイテク機器を作っていますが、ロシア製の半導体というのはほとんど聞きません。
真空管の話は良く出るのですが、通信用ICやPCUのような半導体製品はロシアのどこで作っているのでしょうか?

82 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 21:51:35 ID:???
>>80
意外な事に旧日本軍は毒ガスに代表されるC兵器を戦時中に実用化できたことは無かった
研究途中で「技術的に無理」ってんで中止されてる

83 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 21:56:37 ID:???
>>63
っと・・・リモートウエポン機銃って一体なんだよOTZ
リモートウエポンシステムじゃまいか。

84 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 21:56:56 ID:???
>>82
それ、居酒屋コピペです。

85 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 21:59:30 ID:0xt8Wk4r
国が、近隣国の大規模軍事演習を嫌うのはどういった理由からでしょうか?

北朝鮮が、毎年恒例の米韓合同軍事演習を、これまた毎年恒例で非難する。
先日は、ロシアが北方領土で行った大規模演習を日本政府が非難していました。

政治的理由なのか、純軍事的理由なのか。
また、いずれにしてもなぜ近隣国の演習が問題なのか?
別に攻め込んでくるわけではないですよね。大体、自国も同じような演習をやっているので、逆に非難されかねません。

一番の疑問は、非難声明をだしても、相手が演習を中止してくれるとは思えないのに非難すると言う事です。
これは、中止してくれないのは承知の上で、一応声明を発表すると言う事でしょうか?
それとも駄目でもともと、万が一にも中止してくれるかも知れないという希望からでしょうか?
前者だとすると、どういう意図で非難声明を出すのでしょうか?



86 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 22:10:22 ID:???
大戦中の米軍は、日本軍なんざサル程度にしか思っていなかったでしょうが、今はおそらく人間だと思ってくれていますよね。
これは、日本軍が誇り高く特攻や玉砕を繰り返し、米軍の肝を冷からしめたからでしょうか?

87 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 22:12:32 ID:???
日本の戦争犯罪など一切存在しません!!

むしろ、日本は『大東亜戦争の最高功労者』として、
世界の歴史書に記載されるべきです。

また、欧米の植民地にされ奴隷と化していたシナ人、
そのシナ人の奴隷国として、青息吐息の最貧国だった朝鮮人

その両国を全面的に“日本国だけが物心両面で支え”
近代化と国民生活の向上、教育の向上、
生存率を大幅に増大させ、
その上、日本一国でアジアから、
欧米の植民地主義者らを駆逐し、
人種差別を撤廃させました。

この日本以上に、世のため人の為に貢献した国が、
世界のどの国ありますでしょうか?

中国朝鮮ほど、日本に恩になった国はいません!
日本がいなければ、
この両国はとうの昔に「民族浄化」されています。

その事を知れば、日本人は堂々と中国朝鮮に向かって
戦後の日本人に対する悪逆非道の行為を徹底的に糾弾し、

中国朝鮮に対して、何百兆円と賠償させて然るべしです!!

謝罪賠償以上に、お礼金も耳を揃えて持って来い!!
と強硬に請求すべし!!


88 :居酒屋正社員:2010/07/28(水) 22:12:44 ID:???
沖縄は反日勢力ばかりだ。
もはや独立したほうがいいんじゃねえか?
アメリカの信託統治領で、日本の安全保障上なんの問題もないよな?

89 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 22:12:55 ID:???

>>14>>17>>63
すでに書かれている通りだと思うのですが、念のため戦車に砲塔内部から
操作できるリモコン機銃(カメラ付)が搭載されている例。英陸軍のチャレンジャー2戦車
で砲塔上にみえるのがそうです。動画自体はイラクで沢山HESHを実射する機会が
得られた話。

http://www.youtube.com/watch?v=bZf3HkT-1XA&fmt=18

90 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 22:16:10 ID:???
俺たちの先祖は、日本という国家を守るために戦ったんだよね。
それは、郷土を、そして家族を守るという、より小さな単位へと向かっていく。
いうなれば、現在のアフガンやイラク、ソマリアも同じようなもの。
大和魂をもつ我ら日本人が、彼らアラブ人の心情を責められようか。
ゲリラ戦というものは、このように小さな単位を支えとする。
心は小さな単位を支えとする。断じて愛国心や愛郷心ではなく、家族への愛である。
家族への愛が欠如した特亜人やアメリカ人に、日本人が負けるわけがない。


91 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 22:19:10 ID:???
>>65
独立した統帥権を抑える人が法的に定義されてないんだから、独走するのは当たり前だ。
なお、統帥権は少なくとも作戦行動に限っては独立してないと、軍事行動が政治の玩具になる恐れがある

92 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 22:19:52 ID:???
>>89
ふむ、チャレンジャー2には搭載例がありましたか。


93 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 22:20:06 ID:???
日本は唯一の被爆国であるからこそ、核保有の権利が他のどの国よりもある。
それを逆に、唯一の被爆国であるから核廃絶を先頭になって叫べというのは、みずからの体験から何も学んでいないということになる。
このままでは、日本は二度目の、そして最後の被爆国となり、日本という国は国際社会から消えていくことになるだろう。
まず非核三原則の否定から始めなければならない。
核兵器保有への道のりは遠いが、核保有の可能性もあることを国際社会に示唆することが第一にやるべきことだ。
ところが、核論議をしようとすると、必ず核論議を封じようとする力が働く。
アメリカからの圧力だろうか。
軍事力の背景を持たない外交など無力である。
絶対に他国など信用するな。わが国は超強大武装で防衛しないといけないのである。
領海内に敵潜水艦がウロウロしていたら、核爆弾をお見舞いする気概がほしいものだ!


94 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 22:20:58 ID:???
台湾にある富士山より高い山は
冬に雪降るんでしょうか?

95 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 22:24:47 ID:???
>>80
旧軍の化学戦能力は並。窒息剤、らびん剤程度が関の山。
その程度の化学剤を250kg爆弾程度に収まる量で、空母1隻の乗組員を全員殺傷なんてとても無理。
サリンのような神経剤がそれだけあれば相当な殺傷力があるが、当時サリンを実用化していたのはドイツだけ。

96 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 22:26:59 ID:???
>>95
ドイツってそのサリンは独ソ戦とかで使ったりはしなかったんですか?

97 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 22:27:44 ID:???
>>94
ググれ、マジで。
そのものの名前で検索かければわかる程度のことまで聞かれちゃ困る。
初心者スレは辞書代わりじゃないぞ。

98 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 22:43:31 ID:ZETntfDf
有事に軍隊から逃げたら敵前逃亡で重罪になると思いますが、
平時に軍隊から逃げたらどうなるんですか?

99 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 22:47:53 ID:???
>>98
自衛隊だと任期制の一般士であれば退職(円満退職の形が取られる)かお咎め無しで任期の間続けるかを選択できるが、
定年制の下士官(三曹)以上であらば懲戒免職処分となる。
詳しくは脱柵でぐくれ。

100 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 22:49:34 ID:???
当然重罪ですが
まあそのせいで味方に無用な損害が出るとかじゃないんで死刑になるこたまずないです
特に軍隊に入りたてのルーキーは割とかかりやすい病気なので性根を叩き直すことが優先、つか通過儀礼に近いものがあったりwww

101 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 22:52:36 ID:???
実際問題、北方領土って帰ってくると思いますか?
絶対に無理だと思います。
誰もがそう思っていると思います。
ずるい政治家のパフォーマンスですね。
アメリカは沖縄を返してくれました、
ただし基地付きで。
北方領土にもロシアの基地を作ってあげたらどうでしょう、
皆さんそれでもいいですか?
日本人は贅沢ですね。


102 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 22:55:25 ID:???
>>101
個人的意見を演説したいのなら主義主張板でどうぞ

103 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 22:56:39 ID:???
GDP比1%という日本の軍事費は
世界から見ても極端に低すぎませんか?
北朝鮮のようにGDPの半分以上を軍事にまわせ、とまでは言いませんが
せめて一般的な平和国家と同じ、GDP比3%程度はあっても問題ないと思うのですが?


104 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 23:03:08 ID:???
コピペバカいい加減にしろよ

コピペバカをアク禁にしろ

105 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 23:04:32 ID:???
嘗ての軍上層部が暴走したと言うのなら、なぜ毒ガス爆弾を特攻機に装備しなかったのか?
毒ガス爆弾を特攻機に装備すれば、空母1隻の乗組員を全員殺傷することも可能だったはずだ。
それをせずに、通常爆弾で飛行甲板のみの破壊を試みたのは・・・
勝つことが目的ではなく、誇りを守る為だったからではないのか?
誰か真実を教えてはくれないか?


106 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 23:05:18 ID:???
沖縄は反日勢力ばかりですよね。
もはや独立したほうがいいんじゃないでしょうか?
アメリカの信託統治領で、日本の安全保障上なんの問題もないですよね?

今日中に回答をお願いします。

107 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 23:06:15 ID:???
ソ連・ロシアでは多くの航空機、衛星、レーダーなどハイテク機器を作っていますが、ロシア製の半導体というのはほとんど聞きません。
真空管の話は良く出るのですが、通信用ICやPCUのような半導体製品はロシアのどこで作っているのでしょうか?

108 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 23:06:32 ID:j4JLTf0s
ナチスの目的って何だったんですか?
ユダヤ人を殺したかっただけ?

109 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 23:09:20 ID:???
>>105
軍艦相手に毒ガスっていうのはほとんど効果がないから。
普段でさえ燃料の不完全燃焼とかで毒ガスは軍艦にとって身近な存在で対応訓練も日常的に行われている。
さらに数十ノットで走り回る軍艦はいつも強風に晒されているようなもんなのでガスはあっという間に吹き散らされてしまう。


110 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 23:12:34 ID:9+k4lvQi
16世紀のヨーロッパに大筒のような武器は存在していましたか?
よければ名称を教えてください

111 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 23:13:32 ID:???
>>29
遅まきながら……。
どこからどう見ても陸軍の九八式直協偵察機(キ36)、
もしくは同型の九九式高等練習機(キ55)ですな。

112 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 23:16:55 ID:???
16世紀のヨーロッパに大筒のような武器は存在していましたか?
よければ名称を教えてください

113 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 23:39:50 ID:???
ドイツ人の少年と結婚したいのですができませんか?

114 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 23:44:08 ID:???
忍者って実在したの?

115 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 23:47:57 ID:CEvUXPND
物凄く抽象的な質問で申し訳ありません。
警察と軍隊がそれぞれ独自に「対テロ部隊」を編成している理由は何なのでしょうか?

全く系統の異なる、しかし目的を同じくする部隊がある場合、出動を巡って縄張り争いなどを起こし逆効果ではないのでしょうか?
もし詳しく御存知の方がいらっしゃいましたら、御教示よろしくお願いします。

116 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 23:51:30 ID:???
物凄く抽象的な質問で申し訳ありません。
警察と軍隊がそれぞれ独自に「対テロ部隊」を編成している理由は何なのでしょうか?

全く系統の異なる、しかし目的を同じくする部隊がある場合、出動を巡って縄張り争いなどを起こし逆効果ではないのでしょうか?
もし詳しく御存知の方がいらっしゃいましたら、御教示よろしくお願いします。


117 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 23:58:50 ID:j4JLTf0s
マキシム機関銃の上に付いてる突起って何ですか?

118 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 23:59:55 ID:???
>116
警察特殊部隊  人質の命 >>>越えられない壁> 隊員の命 > 犯人の命。 
    法律は遵守、やむおえない場合以外犯人も生きたまま逮捕。
軍特殊部隊  任務を成功させる > 隊員の命 > できれば人質の命。 
    法律無視も有り、任務のため人質が多少死んでもおk。

119 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/29(木) 00:05:44 ID:???
>>116
警察屋さんと自衛隊では、同じ対テロ任務と言っても、前出の通り全く異なります。

120 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 00:08:18 ID:yanVsfMG
第二次世界大戦末期、ソ連が千島列島まで進出しましたが北海道までは到達しませんでした。
やろうと思えば北海道上陸もできたはずなのにやらなかったのはなぜでしょうか?
政治的にやらなかったのか軍事的にやれなかったのかご存知の方よろしくお願いします。
祖父は道東に住んでいたのですが8月15日以降も沿岸の監視任務についていました。
当時は攻めてくると考られていたそうです。


121 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 00:11:33 ID:???
>>120
そのコピペ、もうあきたよ。

122 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 00:12:40 ID:???
>>120
402 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/06/27(日) 20:10:02 ID:05Ex2BNc [3/3]
第二次世界大戦末期、ソ連が千島列島まで進出しましたが北海道までは到達しませんでした。
やろうと思えば北海道上陸もできたはずなのにやらなかったのはなぜでしょうか?
政治的にやらなかったのか軍事的にやれなかったのかご存知の方よろしくお願いします。
祖父は道東に住んでいたのですが8月15日以降も沿岸の監視任務についていました。
当時は攻めてくると考られていたそうです。

403 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/06/27(日) 20:14:22 ID:???
>>402
簡単に言うと連合国間の取り決めでソ連は北海道本島は占領してはいけないことになってた
尤も45年8月の時点ではソ連軍の兵力は樺太と北海道を制圧するには足りてなかったそうだが
もし本土決戦が起きていたら、千島樺太を占領して兵力も十分揃えたソ連軍が北海道に侵攻してきたかも知れん

123 :116:2010/07/29(木) 00:16:27 ID:V16WBWMA
>>118
>>119
ご回答ありがとうございます。ID変わりましたが116です。

実はそこが一番分からないんです。犯人射殺してもよし、となる基準は何処になるんでしょうか?
例えば福井県の原発を守っているのは警察ですし、SATの対処範囲には国家レベルのテロや重大施設の占拠事案も含まれると聞きます。
軍隊系部隊は警察系が失敗した時の保険という理解でいいのでしょうか?

124 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 00:24:34 ID:???
>>123
基本は、警察力で対応できるかということ。
テロリスト数人が、街中で暴れてるだけなら、警察で十分だが、
ジャンボジェット機をのっとって、目標にそのまま突っ込んでくるようなら、
軍隊の仕事。

125 :116:2010/07/29(木) 00:26:49 ID:V16WBWMA
>>124
了解です。基本的には軍隊の出動基準と似た感じなのですね。
「テロ事件」という括りに拘り過ぎて訳が分からなくなっていました。
ありがとうございました。

126 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 00:28:53 ID:???
>123
名前の通り、
警察対テロ部隊 → 警察活動
軍対テロ部隊 → 軍事行動
の違いなのかな?
政治的に微妙な事件とかだと軍のお仕事になるとか。

127 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 00:33:54 ID:???
SATに入れば短機関銃撃ち放題ですか?

128 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 00:49:53 ID:???
リトビネンコがポロニウムされた寿司バーはまだやっているのですか?

129 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 00:50:38 ID:???
最近明らかにチンコのたちが悪くなってきたんだけど、
まだ早すぎるよね?
1回オナヌーしたら3日は間空けないとびんびんにならない。
食べ物のせいで精力落ちたのかな?
マジで立ちがわるくなった


130 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 01:02:23 ID:m8V+wN5M
自衛隊は何故武装し続けるの?
冷戦も終わったのに放棄しないの?

131 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 01:03:31 ID:???
>>130
別に冷戦に対応するためだけに存在してたわけじゃないので。

132 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 01:26:47 ID:yanVsfMG
今って例えば自衛官が戦死しても靖国神社に祀られることって無いんですか?

133 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 01:30:17 ID:???
>>132
自衛官が「戦死」した例はこれまでに一度もないのでわからない。

前例がない以上結論はないだろう。

134 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 01:32:51 ID:yanVsfMG
>>133
いや戦死した事なくても
規定とかあるでしょ?
自衛官が死んだら靖国に祀られるの?

135 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 01:35:09 ID:???
>>134
それは、軍事板よりも自衛隊板で聞くべき質問だぞ。

136 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 01:37:12 ID:yanVsfMG
回答が付かないので、もう一度質問させてください。

今って例えば自衛官が戦死しても靖国神社に祀られることって無いんですか?

137 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 01:48:49 ID:???
>>136
誘導

自衛隊
http://society6.2ch.net/jsdf/

138 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 01:49:27 ID:???
>>134
本人及び遺族が望めば護国神社には祀ってもらえることになっている。

靖国神社の見解によれば
「自衛隊が「戦争」に参加したことがない以上確たる返事はできかねます。
 尚海外派遣で戦闘に巻き込まれて死亡してもそれは「殉職」であって
 「戦死」ではないので対象外です」
とのこと。

139 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 01:54:45 ID:meEEdHy4
現代の兵士は軍服やヘルメットはもちろん、突撃銃や狙撃銃にも迷彩を施していますが
迷彩塗装された拳銃というのは無いのでしょうか?

140 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 01:59:53 ID:???
>>139
ポリマーフレーム(要するにプラスチック製)の拳銃で
緑や砂色の成型色になってるのはある。

141 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 02:46:51 ID:???
>>117
ttp://www.allworldwars.com/Handbook%20of%20the%20Maxim%20Automatic%20Machine%20Gun%20Model%201904.html
水冷ジャケットへの給水孔の栓で、冷却水が沸騰した蒸気の逃し弁も兼ねている。

142 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 02:51:05 ID:???
>>123
自衛隊は原発などへの模擬襲撃訓練担当

143 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 02:52:17 ID:Xfp6wrd4
全ての戦車は開発が終わるまで計画名称で呼ばれますが、
同じように全ての軍艦にも計画名称があるのですか?
もしあるとするなら例えばアイオワやジョージ・ワシントンの計画名称は何でしょうか?

144 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 02:57:12 ID:???
>>143
アメリカは、最初から、艦番号そのままなので、アイオワはBB-61
G.WはCVN-73

145 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 03:10:36 ID:???
>>143
ロシアではプロイェクト(プロジェクト)-番号

146 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 03:24:30 ID:yanVsfMG
>>138
その解釈だと
自衛官は全部公務員ってことになってるから
殉職しかないんじゃないの?
戦死のケースってあるの?

147 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 03:33:47 ID:???
自衛隊板で聞けよ

148 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 03:36:23 ID:Xfp6wrd4
軍隊というのは自分が使用する物に制式名称を付ける傾向があり
軍服やスコップにも勿論付いていますが、有刺鉄線や土嚢の袋、
炊事用に使う食器などの道具にもちゃんと制式名称があるんですか?

149 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 03:39:41 ID:yanVsfMG
>>147
いやさっき誘導された自衛隊板で聞いたら
そういう質問は軍事に関するから
軍事版の質問スレで聞いてくれって言われたんだよ。
誰か自衛官が殉職したら靖国神社に祀られるかどうか知ってる人居ないの?
もし祀られるなら俺も自衛隊に入ろうかと思うんだけど
だって神になれるんだぜ。
こんな名誉なことは無いよ

150 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 04:18:29 ID:9CcZ92Pp
軍神は妄想だ。戦いに英雄は居ない。
日陰者でも良い。抜かない刀として生まれた自衛隊に戦死は無い。
カンボジアで死んでも、イラクで死んでも、ゴラン高原で死んでも殉職なんだ。
祀られなくとも最後まで職務を全うすることに意義がある。

151 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 04:26:58 ID:???
>>150
んなことは個人の思想の問題であって
軍板でアレコレ言うようなことじゃないでしょ

まあ>>138以上に書く事はないんじゃないかね
かつて殉職者の護国神社への合祀が問題になったことはあった
(殉職自衛官合祀拒否事件)

152 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 06:57:46 ID:???
>>149
自衛隊板の「どこ」で聞いたのか
ちょっとアドレス貼ってくれないか?

153 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 07:26:37 ID:???
なんでここまで荒らされてて運営に相談してないの?

154 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 07:44:19 ID:???
>>152
回答できるわけ無いだろ。
聞いてもいないんだから。

155 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 08:12:01 ID:???
>>153
運営が機能してないから

156 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 08:26:40 ID:???
>>155 じゃあ機能してないことにクレームつけろよ

157 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 08:37:58 ID:???
>>156
クレーム機能も機能してない

158 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 08:44:16 ID:???
クレーム機能にクリームをつけるよろし

159 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 08:46:17 ID:???
待て、クロームめっきするほうが先だ

160 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 09:25:52 ID:???
すみません質問させて下さい

なんで戦後アメリカは景気で裕福になったのに
イギリスは失墜したのでしょうか?
普通戦争で好景気になるんじゃ・・?しかも勝ったのに
本土が爆撃されたとか、そんなにないですよね?

161 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 09:35:40 ID:???
>>160
戦争の結果うけた被害が尋常じゃない(東京には及ばないけど、ロンドンも
相当の範囲が焼け野原になってる)。人的被害だってかなりのものだし。

それと、欧州に持っていた利権もフランスとドイツの戦争による荒廃で
みんなパァになってしまったので。
アジア方面の植民地は日本が占領して荒廃させてしまった上に、独立運動が
激化して結局ほとんどを失ってしまったし。

162 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 09:51:01 ID:meEEdHy4
垂直離着陸機で有名なハリアーを操縦するのには
戦闘機の免許の他にヘリの免許も必要だそうですが
似たようなコンセプトであるオスプレイも
ヘリの免許の他に戦闘機の免許も必要なのでしょうか?

163 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 10:16:37 ID:???
>>162
http://www.boeing.com/rotorcraft/military/v22/news/1997/news_release_970821a.html

164 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 12:09:12 ID:vYAWR10g
軍用く航空機の保守費用は米<その他西側の機体<露西亜
と聞きますがなぜでしょうか、また中共の軍用く航空機の保守費用は
機体のように安いんでしょうか。

165 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 12:09:27 ID:???
>>109
元の質問が出た直後に恥ずかしげもなくコピペをするような大馬鹿にレス付けてんじゃないよ。

まぁ・・・毒ガスってのはもともと、塹壕の中にいる兵士を殺傷するために考案された物で、空気より重い
ガスが塹壕の中に溜まるからこそ、効果が期待できる、そういう物なんだよな。
風向きが変わって自陣地側にガスが流れ込んでみたり、兵士がガスマスクを装備するようになってまる
で効果がなくなってしまったりと、いまいち役に立ってなかったが・・・
第一次大戦の固定された塹壕という特殊な環境が生み出した兵器で、戦争の様相が塹壕戦から運動戦
に回帰すれば、当然使用されなくなる。
地下鉄サリン事件で実証されたとおり、テロの手段としては未だ有効だから、運用と対策に関する研究
を怠る訳にはいかないけど。

>>160
質問をなさりたいのでしたら、IDを出してください。

166 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 12:55:18 ID:syNIKBgy
74式戦車とか90式戦車のM2重機の配置って、ハッチの位置からしたら車体左右を均等にカバーしようと思ったら、左右のハッチから器用に動かさないといけないのですか?それとも斜め右方向をカバーすることしか考えてない?

167 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 13:02:54 ID:???
>>166
車長のハッチ位置しか考えてない。
必要があれば,360度旋回する砲塔に装備してる、同軸があるから。

168 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 13:24:29 ID:???
日本領海内に侵入した中国籍原潜を攻撃する権利は日本にはないのですか?
また、このように武器を持って日本国内に侵入することを武力的侵略として
防衛の意味を持って攻撃できないのですか?
誰か一人以上の日本人が日本国内(領海含む)で殺されないと、防衛権は
発動しないのですか?


169 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 13:28:54 ID:???
>>168
コピペ。

170 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 13:51:26 ID:rAPVPcSE
ロシアが攻めてきたらアメリカがロシアを攻撃してくれるの?

171 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 14:12:49 ID:???
>>165
所沢乙

172 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 14:13:01 ID:???
>>170
そりゃあロシアがアメリカを攻撃すれば、アメリカも反撃をするだろうよ。

173 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 14:27:59 ID:???
韓国人のチンコが9cmって本当?
ソースある?

174 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 14:45:43 ID:ys9WVwuD
ひゅうが型護衛艦および22・24DDHについて質問です。
全通甲板にしヘリの作戦効率があがるのまでは理解できます。
ただ、22・24DDHで更に大きくなっても、ヘリ15機程度の搭載ですが、
その費用対効果を考えた場合、その必要性がいまひとつピンと来ません。
これらはどのような作戦を想定してのモノなのでしょうか。

175 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 14:46:42 ID:???
>>173
おまえのチンコが9mmってのは本当

176 :160:2010/07/29(木) 14:57:12 ID:???
>161
ありがとうございました!

177 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 14:58:52 ID:???
イージスシステムについて分かりやすく教えてくださいーじす

178 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 15:01:57 ID:???
>>177
ぐぐれかす


179 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 15:27:12 ID:rAPVPcSE
シーシェパードは日本の漁船に対して攻撃してくるけど自衛隊は何故活動しないんだ?
ロシアなら撃沈させるだろ

180 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 15:27:48 ID:???
夏だなー

181 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 15:29:12 ID:???
ここんとこねんじゅう荒らされっぱなしやん

182 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 15:44:29 ID:rAPVPcSE
ドイツは何故冬が終わってすぐにソ連を奇襲しなかったの?


183 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 15:46:20 ID:???
雪が溶け出した、春の泥沼の中をどう進めと?

184 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 15:47:58 ID:???
>>179
そんなことしたら
連中に事件をプロパガンダに利用されて
連中への寄付が増えて
ますます連中が図にのるだけじゃん

185 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 15:53:08 ID:???
ドイツからソ連へ攻撃を始めなくても、そのうちソ連から始めてたってのは本当?

186 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 16:06:48 ID:???
>>185
既出だアホ
http://mltr.ganriki.net/faq08a04h02.html#02137

187 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 16:49:22 ID:yanVsfMG
なぜ日本は、負けると分かっているアメリカとの戦争を始めたんですか?
早期講和なんて不可能に決まってますよね?


188 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 17:04:31 ID:???
>>186
所沢乙

189 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 17:13:50 ID:???
>>174
要するに今流行りの「多用途艦」というヤツ。
基本は外洋での対潜作戦のプラットフォーム兼指揮艦であるけれど、
エレベーターの位置を変更したりして車両積み込み、輸送能力を獲得している。
最近は域外への災害派遣や人道支援任務にこの手の多用途艦を建造して派遣する
国が増えていて、22DDHもそのひとつと考えれば分かりやすい。

190 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 17:30:52 ID:???
>>174
ひゅうが型については、
これはもう従来DDHの延長と考えて構わない

近年では潜水艦の高性能化が進んでいるとされていて、
それに対応するために、もっとヘリが欲しいということになった
所要数から16DDHが分担するべきヘリの数を割りだすと
ああなるらしい

191 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 17:35:23 ID:F3HvGrp2
戦国時代に着けていた甲冑や西洋のアーマーっていうのは
刀剣や銃弾に対しての防御性能をどういう形で高めていたんでしょうか

例えば材質の段階から固くなる様に何かしていたかとか
当時のレベルで被弾投影面積や刀剣の切断面積を考慮した設計にしていたとか
そんな風でしょうか

192 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 17:42:56 ID:???
有事に軍隊から逃げたら敵前逃亡で重罪になると思いますが、
平時に軍隊から逃げたらどうなるんですか?

193 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 17:49:31 ID:???
>>191
甲冑や楯の表面に微妙な曲面をつけて当たった刀剣や矢を逸らすようにしたり
複数の異なる素材で防具を作ってコンポジットアーマーにしていたぐらいの事は割と標準

例えば日本の甲冑は典型的なコンポジットアーマーで
素材単体だけで作った同時代の異なる地域の鎧よりも、矢に対する防御能力が段違い

194 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 18:18:48 ID:???
>>192
>>98
>>99-100

このスレで回答もついてる質問をコピペするバカ

195 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 18:32:34 ID:???
>>55
コピペだったら何だと言うんだ?

回答がついていないから再質問をしただけかもしれないじゃないか?

それとも再質問は許さないから、単発質問スレを立てろというのか?

ちょっとは考えてカキコしろ池沼


196 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 18:36:23 ID:???
もはや単なるスクリプトと化したのと同じだな
ここまでマヌケだと

197 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 18:40:31 ID:???
このスレももう終末ですねえ

まあ、コピ吉とゴミカスミンと居酒屋が氏んでくれれば別ですがw

198 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 18:44:28 ID:8Q1ZbSOS
機密事項の塊のF-22ですが、
仮に実戦になれば被弾やエンジントラブルで墜落する可能性もゼロとは言えない以上、
敵に残骸を鹵獲され、徹底的に調査されても簡単にはわからないようにできているのでしょうか?

199 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 18:58:06 ID:???
>>198
その手のことは、非公開なので正確なことは言えないが、イラク戦争での不時着した、アパッチのことを考えると、
墜落したら、その位置に戦闘爆撃機を差し向けで、その残骸を、粉砕するだろうね。


200 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 19:01:36 ID:8Q1ZbSOS
>>199
敵の制空権内でも可能ですか?

201 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 19:15:12 ID:???
>>200
アメリカ相手に航空優勢を確保出来る国がどこにあんだよ。

202 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 19:57:23 ID:???
F-177が撃墜されたとき、破片や器材を回収されたけどだからと言って何が変わったわけでもない

203 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 20:13:07 ID:nyUYs0xV
F-2はハープーン撃てるんですか?
また米軍機は日本製誘導弾を撃てるんですか?
お願いします。

204 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 20:13:50 ID:???
F-177

205 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 20:33:44 ID:???
>>203
それくらいはぐぐってもバチはあたらないぞ

206 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 20:37:11 ID:???
>>203
この要目見ると ちょっと無理だね

全長:6.53 m
全幅:8.69 m
全高:2.77 m
空虚重量:1,221 kg
エンジン:Wright R-1535-72 星型レシプロエンジン(出力 650 hp)
最大速度:383 km/h
航続距離:1,585 km
乗員:1名
武装:7.7mm機銃 2門

207 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 20:54:54 ID:???
>>205
どのくらいからぐぐらなくてもいいの?

208 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 21:07:30 ID:???
>>207
1001件以上

あと 質問ならID

209 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 21:25:59 ID:???
有事に軍隊から逃げたら敵前逃亡で重罪になると思いますが、
平時に軍隊から逃げたらどうなるんですか?

210 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 21:26:49 ID:???
>>203 どちらも無理

211 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 21:30:19 ID:???
>>209
98 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2010/07/28(水) 22:43:31 ID:ZETntfDf
有事に軍隊から逃げたら敵前逃亡で重罪になると思いますが、
平時に軍隊から逃げたらどうなるんですか?
99 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2010/07/28(水) 22:47:53 ID:???
>>98
自衛隊だと任期制の一般士であれば退職(円満退職の形が取られる)かお咎め無しで任期の間続けるかを選択できるが、
定年制の下士官(三曹)以上であらば懲戒免職処分となる。
詳しくは脱柵でぐくれ。
100 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2010/07/28(水) 22:49:34 ID:???
当然重罪ですが
まあそのせいで味方に無用な損害が出るとかじゃないんで死刑になるこたまずないです
特に軍隊に入りたてのルーキーは割とかかりやすい病気なので性根を叩き直すことが優先、つか通過儀礼に近いものがあったりwww

212 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 21:47:35 ID:MP0Q8gqO
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100729/trl1007291548017-n1.htm

北海道の航空自衛隊基地で、同僚の男性自衛官からわいせつ行為を受け、相談した上司に退職を強要されたとして、
元自衛官の女性(24)が国に1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、札幌地裁は29日、国に580万円の支払いを命じた。
橋詰均裁判長は判決で、女性に対する男性自衛官の性的暴行があったと認定し、上司らによる退職強要もあったと認めた。
訴えによると、女性は平成18年9月、夜勤中の同僚男性(35)に呼び出され、無理に服を脱がされ体を触られた。
相談を受けた上司は、不調を訴えた女性の診察に別の男性隊員を同行させるなど不適切な対応をした上、隊員らとともに再三退職を促したとしている。
国側は「性的行為は合意に基づく。上司らが女性の訴えを不当に扱ったことはなく、退職強要の事実もない」としていた。
女性は19年5月の提訴後も勤務、昨年3月までだった任期の延長を望んだが退職した。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

これって、上官、レイプ犯の隊員も退職強要されるんでしょうか?

213 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 21:58:10 ID:???
>>212
退職強要というか、処分だな
警務科の調査の後で警察に引き渡して送検の可能性もあるけど

214 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 22:28:11 ID:7DzeLY4J
ウィキペディアの徴兵令の項に

・・・明治5年11月28日(新暦:1872年12月28日)に徴兵告諭が出され、翌明治6年(1873年)1月10日
(新暦)に徴兵令が施行。以後、毎年徴兵による新兵の入営日となった。・・・

とありました。なぜ新兵の入営日を1月10日としたのでしょう?
1月上旬は寒さ氷雪も厳しく、特に東北・北海道で入営する人、受け入れに当たる軍の人も大変ではないでしょうか?

年度替りで切りもよく、気候も穏やかな3月末から4月初めにしなかったのはなぜでしょう?
今の自衛隊ピーク期入隊は3月末から4月初めですが。

215 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 22:33:08 ID:MP0Q8gqO
女性の鉄オタとか、女性のアニオタとか、女性の写真オタとかがたくさんいるのに対して、
女性の軍オタが非常に少ないのはどうしてなんでしょうか?

216 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 22:34:29 ID:???
>>215
>女性の鉄オタとか、女性のアニオタとか、女性の写真オタとかがたくさんいる

いねーよ

217 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 23:07:05 ID:EXE13BIY
何故ニコニコ動画の軍事関連動画には、
知的障害者、発達障害者、キチガイ、糞餓鬼がたくさんコメントしているんですか?

その連中を何とか始末するにはどうすればいいですか?

218 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 23:09:21 ID:PtfOfPp0
モシンナガンにはターンボルトとストレートボルトがあるけどあれはいつでもどこでも用途によって取替え可能なんですか?

219 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 23:10:46 ID:yanVsfMG
第二次世界大戦末期、ソ連が千島列島まで進出しましたが北海道までは到達しませんでした。
やろうと思えば北海道上陸もできたはずなのにやらなかったのはなぜでしょうか?
政治的にやらなかったのか軍事的にやれなかったのかご存知の方よろしくお願いします。
祖父は道東に住んでいたのですが8月15日以降も沿岸の監視任務についていました。
当時は攻めてくると考られていたそうです。


220 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 23:12:19 ID:???
>>219
コピペ

221 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 23:13:02 ID:???
>>219
レス乞食のコピペ馬鹿> ID:yanVsfMG
どうりで、未明時に粘着してたわけだ。

222 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 23:13:21 ID:???
>>212
日本軍は先の大戦からレイプが得意なのです

223 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 23:23:17 ID:PtfOfPp0
今の自衛隊も権威付けに軍刀持ってるの?

224 :マリナ ◆TRB/U.yz9U :2010/07/29(木) 23:25:29 ID:???
>>223
自衛隊が持ってるのは儀礼刀だけです。

225 :223:2010/07/29(木) 23:28:44 ID:???
>>224
有難うございました

226 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 23:33:34 ID:???
ソ連兵は何故あんなに脇が臭いのですか?
ボルシチばっかり食ってるからですか?

227 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 23:49:10 ID:PtfOfPp0
ソ連では男女平等のくせに女性は徴兵しなかったんでしょ?
差別じゃないの?

228 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 23:52:47 ID:Af2HcUZG
F-35には、アフターバーナー無しでのスーパークルーズ機能はありませんが、
このことは日本の国防においては致命的なハンデになるのでしょうか?
いち早く現場に急行するのが急務のスクランブル任務では確かに重要でしょうが、
日本がF-35の導入に二の足を踏んでいる点は、これが大きいのですか?

229 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 23:55:46 ID:???
>>224
コピペバカ

230 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 00:01:09 ID:???
ソ連軍歌「勝利の日」に「火薬の匂いが漂う」とありますが
どこに火薬が使われているの?
銃も砲弾も爆薬でしょ?

231 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 00:02:28 ID:onMaKkbe
撃ては「てー」が正式な号令らしいけど
普通に「うてー」と言うと誰も撃たないの?

232 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 00:03:07 ID:???
>>228
F−15にもスーパークルーズ機能は無い

233 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 00:04:41 ID:???
>>231
別にそんな事は無い
状況とか事前の通達とかにもよるだろうが

234 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 00:10:01 ID:???
>>229


235 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 00:13:24 ID:???
>>231
929 名前:専守防衛さん[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 20:10:54
>>925
2つ理由があると思われます。
1つは、「うてー」の場合、「う」を聞いた段階では、引金を落とすことが出来ません。「打つな」かもしれませんし、
ためらいの「う〜〜〜」かも知れません。「て」を聞いて初めて「打て」の判断ができるので、「う」の分はタイムラ
グになります。このタイムラグの重大性はおわかりでしょう。
実際にモデルガンでも構えて、他人に号令を掛けてもらうと良くわかります。

2つ目は、8と多少重複しますが、風波の強い海上では「う」は聞こえません。風がうなっている音で消されてしまいます。
船上で使う用語は聞き違えのないように工夫されているのは、御存知の通りで、「てっ」もその一環かと思われます。

手元に資料がなくあいまい記憶モードですが、海軍技術中佐が書かれた手記に、「うてー」がなまったも
のと記載してあったような記憶があります。
いずれにしましても、質問の回答は「う」は発音しないということになると思います。
海上保安庁でも「う」無しらしく、某戦闘非処女巡視船船長も「用意。テー。」という号令で20ミリ
機関砲を発射してました。(訓練展示に際しての空包発射)
もともとは射撃の際に使用されたのが起源と思われますが、少年タイフーン氏が言われたよ
うに射撃以外でも使用されてきたようです。
前述の技術中佐は「いま」では感じが出ないとか記述されていたような記憶があります。
海軍海自以外でも、豪華客船が速力試験中に、造船所職員が「テー」の号令とともにスト
ップウオッチを押している場面がTVに出たことがあります。


236 :231:2010/07/30(金) 00:25:46 ID:onMaKkbe
ありがとうございます
なんか過去スレに似たような質問があったみたいですね

237 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 00:29:05 ID:???
>>236
過去というか、自衛隊板の海自質問スレだな。

238 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 00:57:45 ID:???
マキシム機関銃ってチンコに似てますね

239 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 01:09:34 ID:???
機関部に水が入ると何故銃は撃てなくなるの?

240 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 01:19:14 ID:1kZYRp2h
ファッショイタリアは槍のエチオピア軍に何故苦戦したの?

241 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 01:22:27 ID:1kZYRp2h
日本はイタリアをヘタリアと馬鹿にする資格はありませんよね
戦前は日本の方が圧倒的に貧乏だし大和魂(笑)で突撃自決で勝手に壊滅していくような軍隊ですし
軍事技術もイタリアの方が上でしょ?
日本は戦後誰も学者を拉致されなかったし

242 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 01:28:46 ID:???
なんとなくでファシスト政権を支持した挙句
なんとなくで戦争に参加して
なんとなくでアフリカ戦線に首を突っ込み
それで何か嫌になったからやめる、連合国側に寝返る!
ってやった何処かの国よりは日本は馬鹿にされはしないな、少なくとも

最初っから最後まで、なにがやりたかったの? あの国

243 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 01:39:02 ID:???
まあ大日本帝国のように無条件降伏はしていないからなw

244 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 02:54:20 ID:???


245 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 03:33:24 ID:YvEwv4Cd
天皇陛下は我々日本国民全員の親です。
その陛下のもとにまとまり切れなかったのが、先の大戦の敗因です。
我々が、本土決戦で天皇陛下を守りきる覚悟で戦えば、米英などに負けなかった。
陛下に「人間宣言」などをさせてまで、われわれ国民が生存を選択すべきではなかった。
それなら国家消滅を覚悟で戦うべきだったのだ。
いかがか?


246 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 09:45:09 ID:be8PgONT
プロペラ機の時代はプロペラを傷付けないための同調機関銃ってのがあったんですよね?
現代のオスプレイにはこういうものはとりつけられないんですか?それとも単にいらないだけ?

247 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 09:55:14 ID:???
>>246
今のところオスプレイの翼に前方機銃を搭載する予定はないので。
戦闘機ではないしね。

248 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 09:55:41 ID:???
>>246
同調機銃ということはエンジンポッドに取り付けるわけで、そうすると離発着時には天を向き、巡航飛行時には前方しか撃てないことになるが。
そんなのものを何のために装備する必要があるか考えてみような。

249 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 10:01:34 ID:be8PgONT
>>247>>248
ですよねぇ・・・ありがとうございます
同調機銃じゃガンシップ的な運用はやっぱり無理ですよね

250 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 10:03:39 ID:???
>>249
いやだから無理してプロペラの回転半径内に武装しなくてもいいわけだしさ。

251 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 10:10:25 ID:???
双発機が何のためにあるんだよ・・・

252 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 10:12:30 ID:wW8sh+iH
質問
Ka-50に装備できるパーツにガンポットってのがあったんですが
確か右側にチェーンガン付いてましたよね?
しかもガンポッドは前にしか撃てないからヘリにはあまり意味ない気もしますが
なにに使うための物なんでしょう?

253 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 10:18:28 ID:???
>>252
Ka-50の機銃は普通のガス圧駆動式だけど。

地上攻撃用途に使うなら「ひたすら銃弾バラ撒きたい」というニーズはあるので。
機載機銃はそんなには弾が積めないし。

254 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 10:30:52 ID:6/k+7H+x
ttp://www.chosunonline.com/news/20100730000011
韓国軍:K21装甲車、訓練中にまたも浸水事故

>40ミリ自動砲と7.62ミリ機関銃を搭載しており、飛行中のヘリコプターを撃ち落とす能力もある。

なぜ定番の12.7mm(ブローニングM2)じゃなくて7.62mmを採用してるんですかね?
米軍からも融通が利くだろうに。

255 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 10:33:19 ID:???
>>254
その7.62ミリは同軸機銃じゃないのか

256 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 10:34:01 ID:???
>>254
米軍でも装甲車両の同軸機銃は7.62oだよ。

12.7oは大きすぎて車内搭載するのはちょっと難がある。

257 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 10:35:45 ID:wW8sh+iH
>>253
それはSu-25の仕事なのでは?
というか速度も高度も劣るヘリでやるには危険すぎる気が・・・

258 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 10:38:29 ID:???
>>254
「ヘリを撃ち落とす」はもちろん40ミリにかかってるんだろうな。

259 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 10:39:29 ID:???
>>254
同軸機銃で12.7ミリはあんまり無い
フランスのルクレールとかにしか見られない

260 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 10:42:46 ID:6/k+7H+x
>>255,256259
dです。
同軸なら妥当ということですか。
残る問題は同軸かどうか・・・

261 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 10:45:21 ID:???
>>260
ここによれば同軸だ。
ttp://www6.atwiki.jp/namacha/pages/29.html
まぁ普通IFVの設計で機銃が同軸ではなく外装だったりすることはないだろう。

262 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 10:54:08 ID:???
>>261
付属の動画に射撃シーンがあるが、
まあ同軸だよ

263 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 10:59:11 ID:r43Bkdq0
太平洋戦争の動画で「空中戦で撃墜した相手を撃墜した方の視点で撮影している映像」というものがありますが、
あれってあの撮影機材はあの時代の戦闘機にはみんな付いていたのでしょうか?

あと、あのカメラって普通機体のどこに付いているものなのでしょうか?
(機種によって違いはするのでしょうけれど)

264 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 11:10:21 ID:???
>>263

あれはガンカメラというもの。
戦果判定のために欧米の機体にはたいていついてる。
まあ時代からして8mmだろうが。
詳しい設置位置は、識者まち。

265 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 12:23:09 ID:???
ソ連戦闘機だと、レンドリースされたP-39の後期型にしか内蔵されてない。
後付けの場合も、機外に露出する形で取り付け。

266 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 12:43:52 ID:???
>まあ時代からして8mmだろうが。

16mmのはず当時の8mmは25フィートのフィルムを往復撮影するため、
撮影時間が短い。(25フィートだと100秒ほど)

267 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 13:11:31 ID:kS0pvpLU
武器輸出三原則は法律ではないから、
日本は、与党が兵器を海外に輸出しようと思えば、
いつでも輸出できる状態なんですか?

ですが、売っても問題なくて、売った方が日本の利益になる兵器がたくさんあるのに、
全く輸出しないのはどうしてですか?


268 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 13:12:33 ID:???
>>267
コピペ。

269 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 13:15:18 ID:???
>>268
何でそんなレスが早いの?
まさかずっとこのスレに張り付いてて
コピペかどうか調べてレスしてるの?

270 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 13:17:43 ID:???
>>269
うん。
これが仕事なんで。

271 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 13:28:29 ID:???
俺の専ブラの場合、コピペの書き込みは登録してるんで、あぼ〜ん表示で読めないからすぐわかる。

272 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 13:31:31 ID:???
>>263
日本機だと、訓練用の「写真銃」が翼に外付け。
他の国だと翼の中(主に単発機)だったり、機首(双発機やジェット機)に内蔵だったり様々。

273 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 13:36:09 ID:???
>>270
あんた凄いわ・・・

274 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 14:09:51 ID:???
>>266
訂正ありがと。


275 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 14:17:35 ID:???
>>269
調べるどころかつい3〜4日前にもコピペされてる
最近のコピペ馬鹿は数レス上の質問をすぐコピペしたり
毎日同じコピペを貼り付けたりして、検索する手間もかからんのが多いな

744 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2010/07/26(月) 13:24:50 ID:QT9PL5H8
武器輸出三原則は法律ではないから、
日本は、与党が兵器を海外に輸出しようと思えば、
いつでも輸出できる状態なんですか?

ですが、売っても問題なくて、売った方が日本の利益になる兵器がたくさんあるのに、
全く輸出しないのはどうしてですか?



276 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 14:29:36 ID:???
コピペってそのままじゃ相手にされないんだから
書き直して投稿すればいいのに

277 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 14:55:32 ID:IJpQRpP+
東南アジアでは先の大戦は教科書にどのように書かれているのですか?

278 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 15:09:30 ID:???
>>277
http://id.wikipedia.org/wiki/Perang_Dunia_II

279 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 15:26:54 ID:IJpQRpP+
すいません
先の大戦での日本軍の行為に対する記述です
日本軍は解放者あるいは侵略者として描かれているのですか?

280 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 15:36:03 ID:???
伝爆薬起爆と雷管起爆の違いって何だ?

281 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 15:38:49 ID:???
>>279
いろいろです。

282 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 15:46:46 ID:???
>>279
解放者として書かれてる
日本はアジア解放のために戦ったのだから

283 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 16:22:02 ID:34/XzSaq
終戦記念日に軍オタは何をすべきなの?
軍服コスで靖国参拝するのが良いの?

284 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 16:30:44 ID:34/XzSaq
日本軍の航空機は何故単色なの?
何か理由があるの?

285 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 16:45:27 ID:???
>>284
大戦初期の一部海軍機を除いて上面と下面で色を変えてるのがほとんどだが。

286 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 17:00:41 ID:???
カウルは黒い

287 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 17:23:59 ID:8oDYkjSe
AK47と56式の出回っている割合ってどれくらいでしょうか?

288 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 17:45:45 ID:???
>>283
てめーは海上護衛戦でも読んでろ

289 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 17:57:02 ID:znOa98sj
手榴弾って破片が飛んで、
それで刺さったり切れたりして怪我させるんですよね?
その破片とナイフかなんかで切りつけられるの、
どっちが威力あるんですか?
あと、手榴弾の破片って、ボディアーマー(防弾チョッキ)で止められるのですか?

290 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 18:06:40 ID:???
>>289
飛散した破片で一定範囲の敵を殺傷する破片手榴弾と刃物では比較の対象になりません。
強さや防御できるかどうかは爆発した距離や状況によります。

291 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 18:13:13 ID:???
>>290
分からないなら無理して答えるなよ

292 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 18:48:58 ID:+sa9tICn
雷撃隊出動をみて気づいたのですが、艦上機の発艦は空母の艦首から
飛び立つものなのですか?
空母を走らせて生じる合成風力からすると、艦尾から発艦して
艦尾に着艦するほうが合理的だと思い、長くそう思い込んでいたのですが。


293 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 18:59:13 ID:xSeQCQj6
イスラエルに対するアメリカの援助って軍事面ではどんなものがあるんでしょうか
中東諸国からの批判とかも無視で大っぴらに色々良い物供給してたりするんでしょうか
それとも流石にそこまでは出来ないので資金援助とか技術的な支援とか
その辺に留めているんでしょうか

294 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 19:06:07 ID:???
>>292
艦尾に走ったらマイナス30ノットじゃん何言ってるの

295 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 19:20:35 ID:???
>>292
空母が風下に向かって走ってるなら
そうするかもねw
そんな馬鹿な操艦することはないけど

296 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 19:20:50 ID:???
>>291
他に答えようがあるとでも言うのか?
訂正指摘でもないなら余計な口を挟むな間抜け
あと、バレないとでも思ったのか居酒屋w


297 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 19:21:24 ID:???
>>293
時期を絞って質問し直せ
質問範囲が広すぎる

298 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 19:22:19 ID:???
>>296
荒らしに構うお前も荒らし

299 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 19:26:00 ID:znOa98sj
>>290
刃物が届く範囲内で、爆発した手榴弾の破片って、
どれくらいの威力があるのですか?
鉄板に刺さるくらい?車のボンネットくらいなら貫通するのですか?

300 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 19:26:40 ID:PrSEcG6h
戦車について考えることがある。
戦車は川を渡ることができるが、万が一の事故に備え、
乗員が3日は生きていけるだけの、非常食と酸素、衛生上のトイレ等、
備えておくべきだと思うに至ったのである。
考えすぎだろうか?

301 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 19:48:09 ID:???
>>300
主張ならよそでやれ

302 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 19:50:13 ID:???
>>299
刃物の届く範囲って、リーチのことか?
だったら、閃光手榴弾とかじやない普通の手榴弾だと致死範囲だよ。

303 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 19:54:20 ID:???
>>299

>格闘戦の際に敵が手榴弾で自爆を試みたため、ヘルメットを手榴弾に被せた上から
>インターセプターボディアーマーを着た状態で覆い被さったが戦死している。
(Wikipediaより)

そうなので、ナイフのとどく距離なら鉄板くらい貫通するだろうな

304 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 19:56:19 ID:+sa9tICn
すいません、やっぱり想像できないです。
車に乗っているときに受ける風や、軍艦の煙突の煙など、
艦首から艦尾に流れるので、なんというか
風に「吹き飛ばしてもらう」感じで、艦尾から発艦するように
思えてならないのです。

305 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:01:10 ID:???
>>304
揚力について、まずしらべて、飛行機が飛ぶ原理を理解してくれ。
質問はそれからにしてくれ。

306 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:01:23 ID:FDtS7JeD
これからは装甲車の時代だ。
もっと強力なタイヤができれば、戦車よりも速く動ける装甲車ができる。

307 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:14:36 ID:SmM8rxv9
質問です
アメリカではスピードボートにCH47のターボシャフトエンジン(中古)を使っていますが
ターボシャフトエンジンのレスポンスはどうなんでしょうか?
ドラッグレース用のエンジンとして使えないでしょうか?


308 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:21:10 ID:???
>>304
向かい風+艦の速度+滑走速度でやっとこさ飛ぶの

309 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:21:14 ID:???
>>306
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1275306707/l50
にでも行け

310 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:24:35 ID:TwlMLxBI
これからの戦争では、自転車の出番はありませんでしょうか?

311 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:28:33 ID:znOa98sj
>>302
>>303
ありがとうございました。

312 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:29:31 ID:hntF/1ce
第二次大戦中に行われたイギリス軍コマンド部隊による艦艇破壊作戦について質問です。

イギリスのコマンド部隊に関して特集するテレビ番組を見ていたのですが、その番組の中でカヌーを使った艦艇破壊作戦が出てきました。
ですが、他の作業をしつつ見ていたこともあり、作戦名を聞きそびれたため、気になっても後からネットで調べ直すことが出来ませんでした。
ですので、以下に作戦内容で記憶している部分を書きますので、これに合致する作戦があれば教えていただけないでしょうか?

・出撃したのは英軍コマンド部隊
・破壊作戦の対象となった港は恐らくフランスのボルドー
・総数は16名で破壊対象の船に辿り着く前に半数の8名がナチスに捕縛され、最終的に無事帰還したのは2名

少ない情報で申し訳ありませんが、何か分かる方がいらっしゃいましたら御教示よろしくお願いします。

313 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:29:36 ID:???
>>310
どこの基地にもあるし軍艦にも当然積んである

314 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:33:40 ID:???
メカが爆発した後に
3人乗り自転車を漕いで逃げるんですね分かります

315 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:37:59 ID:???
艦船を扱った雑誌で世界で一番有名なものはなんですか?
航空機でいうAviation Weekみたいなものです

316 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:38:29 ID:wW8sh+iH
海軍カレーってのがありますが
・あれ他の国でもやってんの?
・他の国では決まった日に何か食べるとかあるの?祝日とかそういうわけではなく

317 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:39:38 ID:???
>>315
「世界の艦船」

ネタでなくマジで

318 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:39:47 ID:???
>>316
イギリス海軍は戦いに勝ったらラム酒じゃなかったっけ?
今もあるのか知らんけど。

319 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:56:12 ID:???
>>317
ここは笑心者スレじゃないぉ

320 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 21:07:41 ID:NxHDjg/z
マズルブレーキの穴の方向って横だったり斜め後ろだったりしますけど、あれの角度ってどういう形で決めているんでしょうか?

321 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 21:09:01 ID:???
>>313
軍艦に自転車なんか積んで、何に使うんでしょうか?

322 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 21:20:09 ID:???
>>320
一番反動を軽減させたり発砲煙を散らしたりが効率的に出来る方向。

最近だとコンピューターで計算して設計したりする。

>>321
港に入港した時の連絡用。

軍港内を移動すると場合によっては1キロ近くあったり・・・ってことも
結構あるから。
艦に積んで置かなければ、必要なときにすぐ使えないからね。

323 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 21:20:15 ID:???
>>321
港々で徒歩でおつかい行くのダルいでしょ

324 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 21:26:31 ID:???
>>299
大抵の手榴弾は10g前後の破片が最も多く生成されるように設計されていて、それは破片の重量と飛翔距離との相関関係から、破片の持つ殺傷効果が最も大きい値だと導き出されたもので、
それは拳銃弾の弾頭重量と近似している。
数cm〜10数cmの距離であれば破片の存速は高く、ライフル弾並みの貫通力を持つ。

325 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 21:40:24 ID:???
>>320
マズルブレーキの設定に関しては、まず大きさが後座衝力の軽減量の絶対値になる。
大きいほど効力が大きくなるが、銃身の先端に結構な重量物を置くことになるし、砲弾の加速に寄与しない砲身長が増えるので、
取り回しや車体重量、駐退機の性能などを考えての大きさになる。
また、マズルブレーキを装着すると発砲時に横向きのぶれが発生し、それはマズルブレーキの大きさに比例する。
後座衝力の大きさによる命中率の低下と、横向きの発砲炎による砲身のぶれ、どちらにデメリットがあるかを考慮して設定する。

角度に関しては有毒な発射ガスが射手、車体、作業する砲兵に掛からないような角度に設定される。
射手から砲口までの距離が長いほど後方の角度にしやすくなる。

326 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 21:46:32 ID:zy7jR3Nc
大元帥たる天皇が着用している服装は陸海軍のうち、どちらのものでしょうか?
また再現ドラマや絵画(遊就館に収蔵されているもの)などで昭和天皇が
陸軍軍服らしきカーキ色かつ詰襟型の軍服を召しておられますが、それには
なにか特別な理由があるのでしょうか?

327 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 21:48:06 ID:???
>>289
認識の誤りとして、弾殻破片はガラス片の様な鋭利な物では無く石ころの様な鈍角な物が高速で飛翔して、その速度と重量によって対象物にめり込み破壊する。
なので、刃物と比較するのは少し違う。

328 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 22:07:15 ID:???
>>307
ガスタービンエンジンの一般的な傾向として、小型なほど・軸数が少ないほどレスポンスが良い。
(近年ではFADEC等の電子コントロールでもレスポンスも改善している)
現代の大型ターボファンでアイドルからフルスロットルまで4〜10秒、戦闘機用で1〜4秒程。
レース用にチューンするのなら、フリータービン形式のターボシャフトをアイドル時も燃費気にせずにN1:100%に保てば、
レシプロ形式のエンジンより有利になるだろう。

329 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 22:35:51 ID:1IBK21Dw
以前にチャンネルを回した時、
韓国王朝ドラマが放映されていて
その中で朝鮮両班の一人が、
「朝鮮が日本に負けるのは、当たり前だ。
筆しか持たなず、体を鍛え、刀を持って戦う
という事を丸で知らないからだ』というセリフを吐いていましたが、

正論を吐いています。朝鮮人も自分達が、いかに弱く
脆弱無存在であったかという事は、
理解しているのだなと思いました。

でも今はどうでしょうか?
奴ら朝鮮やシナ人どもの方が、軍隊で体を鍛え
武器の使い方も知っている。

反面、日本人は、『戦い方』を教えてもらえる機会も無く、
襲撃されたら、どうやって身を守るかという術も知らない。

一体今の日本に、屈強な男5人、いや3人に襲われて、
『大切な家族を守れるお父さん』が、
何割いるのか?と、大変疑問に思いますね。


330 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 22:42:07 ID:???
>>329
それで質問は?
主義主張なら、主義主張板へどうぞ。

331 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 22:47:23 ID:???
海上自衛隊が、創設以来未だに固定翼機航空母艦を保有できない一番の理由を教えてください。

今現在、日本國海上自衛隊は世界でも5本の指に入る大海軍なのに何故でしょうか?


332 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 22:48:46 ID:???
そんなものいらないからです

333 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 22:53:29 ID:l7YJSKXN
自衛隊の普通科ってショットガンは持ってないんですか?

334 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 22:54:35 ID:???
>>333
普通科の通常装備としては装備はされていない。

335 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 22:56:21 ID:???
一つ質問です。
太平洋戦争中の日本軍は南の島々でジャングルの中での戦闘のあったと聞きますが
ジャングルのなかでの戦闘というのは具体的にはどのように行われるんですか?


336 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 22:56:50 ID:l7YJSKXN
>>334
ありがとうございます

337 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 22:57:12 ID:???
いつものコピペバカの時間です。

338 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 22:58:11 ID:???
名無し三等兵 2010/06/14(月) 21:16:35 ID:???

一つ質問です。
太平洋戦争中の日本軍は南の島々でジャングルの中での戦闘のあったと聞きますが
ジャングルのなかでの戦闘というのは具体的にはどのように行われるんですか?

339 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 23:05:33 ID:???
643 名前:629[] 投稿日:2009/04/07(火) 00:44:46 ID:nd1b0w8c
>>640
レスありがとう!

もう一つ質問です。
太平洋戦争中の日本軍は南の島々でジャングルの中での戦闘のあったと聞きますが
ジャングルのなかでの戦闘というのは具体的にはどのように行われるんですか?

340 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 23:08:48 ID:???
わざわざ検索までしてコピペコピペ言ってる奴いるけどさ
まずそれよりも質問に十分な回答がついているかどうかのほうが重要なわけだ。
それは分かっているよな。
まあそんなに暇なら調べるついでに回答も載せてくれよ。
本当に回答がついているかどうか分からないからな。


341 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 23:12:00 ID:???
名無し三等兵 2010/04/23(金) 00:24:05 ID:???

わざわざ検索までしてコピペコピペ言ってる奴いるけどさ
まずそれよりも質問に十分な回答がついているかどうかのほうが重要なわけだ。
それは分かっているよな。
まあそんなに暇なら調べるついでに回答も載せてくれよ。
本当に回答がついているかどうか分からないからな。

342 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 23:14:56 ID:???
651 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/11/06(金) 16:50:10 ID:???
わざわざ検索までしてコピペコピペ言ってる奴いるけどさ
まずそれよりも質問に十分な回答がついているかどうかのほうが重要なわけだ。
それは分かっているよな。
まあそんなに暇なら調べるついでに回答も載せてくれよ。
本当に回答がついているかどうか分からないからな。

343 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 23:24:44 ID:???
あとなんか勝手にコピペされてるがこれも俺は関係ない
とりあえず叩きたいだけの基地外が住んでるってことだけは分かったわ

344 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 23:30:27 ID:PFutpcNp
親戚に海兵47期で終戦時に大佐がいたのですが
出世の度合いはどうですか?

345 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 23:33:02 ID:???
極端な見方をすると、核保有国が戦争に勝つには、
作戦を練って、大量の軍隊や兵器を送り込むより、
核弾頭装備の大陸間弾道ミサイルを数発撃ち込む方が早くて安上がりですか?


346 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 23:34:49 ID:???
>>344
普通は海兵出でも中佐まで行ける人もめったにいないので、
大佐まで行ければ出世した方に入ると思います。

347 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 23:35:33 ID:1IBK21Dw
物量、練度、戦術、戦略、ドクトリン、補給、精神力

先の大戦において、この中で、日本軍が米軍に勝っていたものはありますか?

さらに、現在の自衛隊が現在の米軍に勝っているものはありますか?


348 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 23:38:19 ID:PFutpcNp
>>346
ありがとうございます
軍令部の第×課長でした

349 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 23:39:02 ID:???
ときどき、軍事の質問をしているにも関わらず、
政治板で聞けなどと的外れなレスをし、
質問を妨害する方が居ますがなんですか?


350 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 23:41:45 ID:???
>>348
生きて少将になれた人が何人かいる位だから、
大佐は悪くない方だと思う。

351 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 23:42:17 ID:???
海自が行っている移動観艦式というのはとてもスキルが高いらしいけど、
どのあたりがすごいのかというのがイマイチわからない。
なんか日常のものというか一般大衆の生活の中から例えて説明できない?


352 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 23:48:02 ID:???
>>348
それはかなりのエリート。

353 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 23:50:17 ID:???
お願いしますsageてください
これ以上新参増えたら今より更に厳しくなる

メール欄にsageと入れてください
いつもいつも
ここは上にある


354 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 23:52:28 ID:???
なんでコピペにレスした方を非難するんだ?
本人にとって初めて見るレスならレスしてもなんの不思議も無い、



355 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 23:59:22 ID:???
夏すなあ。そして年々開き直りと知能低下が著しくなるな。

356 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 00:08:43 ID:1fxgFx29
質問
・ミサイルって白色か灰色、今時の爆弾は抹茶色(JDAMとかMk自由落下爆弾とか)ばっかな気がするけど
なんであんな色なの?別に白色にこだわらず何色でもいい気がするけど

・F-2やSu-33は青色塗装なのにF-14やF/A-18が灰色のままなのはなんで?
どっちも海上運用には変わらないと思うけど・・・

・M1系列戦車ってあのベージュカラーしかないの?

・WW2のころの写真は白黒なんでわかんないんだけど各国の爆弾や魚雷はどんな色だったの?

357 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 00:09:44 ID:???
>>356
コピペ

358 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 00:30:14 ID:???
>>356
とりあえず解る部分
・グレーやオリーブドラブはその時主流の迷彩色。
・彩度の低いグレーは多くの気象・海象条件において目立たない。

359 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 00:36:37 ID:???
ミリオタってなぜアニオタを兼任している事が多いんですか?

360 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 00:41:54 ID:1fxgFx29
コピペじゃねーからバカ
まあ前に訓練ミッソーや訓練用の銃が青色なのはなんで?ってのはあったけど

361 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 00:55:06 ID:???
>>357
コピペを指定する場合、どのスレの何レス目かを指定しろってのがルールだ
適当な事を言うな

362 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 01:22:05 ID:E09aZtCj
小学校の頃担任の先生が沖縄戦の犠牲者の人の話し聞きに言って
その人が看護婦として洞窟で兵士の治療してるときに
アメリカ軍に毒ガス攻撃されたり
他の人が池に水汲みに行ったらヘリコプター(笑)から銃撃されて池が血塗れになってて
飲めなかったとか言ってたんだけどこれって嘘ですよね?

363 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 01:29:11 ID:???
>>362
自分で
>ヘリコプター(笑)
って書いてるくらいだから、いちいち他人に聞かなくてもわかるだろそんなもんw

364 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 01:39:01 ID:E09aZtCj
>>363
すいませんw
ヘリがその頃ほとんど運用されてなかったのはわかるんですが
だいぶ前にやってたさとうきび畑の唄というドラマで日本軍の防空壕が
毒ガス攻撃されたような描写があったので毒ガスは使われてたかどうかが
イマイチハッキリしません

365 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 01:41:32 ID:???
>>364
催涙ガスなら使ってた筈。

催涙ガスは致死性がなくても正規軍が戦闘で使うと「毒ガス」の扱いだし。

366 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 01:47:31 ID:E09aZtCj
>>365
なるほど ありがとうございます
長年の謎が解けました

367 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 01:58:54 ID:???
>>307
ターボシャフトエンジンは速度型内燃機関だから、素人考えだと、ターボラグが結構凄いような希ガス。
ドラッグレースはターボラグがあまり問題にならないんだっけ?

368 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 02:07:48 ID:???
>>345
確かに、手っ取り早い事は早いんだが、その後の事を考えろ
「新鮮な肉だー!」な世界になったらどうする

369 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 03:04:17 ID:yR5YCYrX
もしミッドウェー作戦やFS作戦ではなく、五号作戦やインド洋方面に力を入れて
独伊と連携してイギリスを屈服させる西亜打通作戦の方を優先して実施していれば
枢軸国に勝機はあったでしょうか?


370 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 03:08:48 ID:???
>>369
http://mltr.ganriki.net/unc0593.html#19662

371 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 03:11:37 ID:???
>>362
一応、シコルスキーR-4というヘリを実用化して配備しているのだが、沖縄には行ってない。
脳内で現実の記憶とベトナム戦争の映像が混ざり合ってしまったのではないかな?

372 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 03:16:45 ID:???
>>362
あれだろ、
その兵士の傍らにある銃は、
AKだったりするんだろ?w

373 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 03:24:41 ID:jDz97uLn
黄禍論と言うのがありますが、
欧米では、「民族衣装を着た黄人は取るに足らない相手だが、白人の格好をした黄人に気を付けろ!」と言われていますが、
それは何故でしょうか?


374 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 03:36:43 ID:???
深夜からコピペ連投か
厨の中の人も大変だな

375 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 03:40:25 ID:???
>>372
むしろ「シコルスキーに撃たれた」という話を、教師が脳内変換しちまったんじゃないかな。

376 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 03:44:11 ID:E09aZtCj
>>371
末期に少し配備されたのは知ってますが民間人攻撃するのに
わざわざ数の少ないヘリ使うのもどうかなぁと思ってそういう風に書きました
それにその頃のヘリは偵察やら輸送用としか使われてなかったような気がして

>>372
当時のイメージだと日本兵は全員軍刀持ってたなw

377 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 03:48:05 ID:/vQUrPS8
毎日、毎日そんなどうでもいいことレスして面白い?
何か利益になるの??


378 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 04:01:35 ID:cc1cd2VC
ドイツは第二次大戦になっても摩擦発火方式の手榴弾を
使い続けていた事について質問です
連合国側はF1系のストライカー方式でほとんど統一されていましたが、
ドイツ人は模倣することに興味がなかったんでしょうか?
第一次大戦から時間が十分にあったはずですし。
(もっとも極東某国と長靴半島も個性的な手榴弾を使ってましたが)

379 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 04:04:04 ID:???
第一次大戦からずっとこれだし、安定していてスプリングも必要無いから、これでいいと思ってたんじゃね?

380 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 04:09:26 ID:???
自衛隊が新兵器を導入するときは大抵、
似たような兵器を十数年から数十年も前に既にアメリカが導入しているパターンがほとんどなのは何故でしょうか?

何故日本国自衛隊は、大日本帝国軍の様に、
他国に先駆けて新兵器を導入することが少なくなったのですか?


381 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 04:23:16 ID:???
金がないから

382 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 06:52:46 ID:???
29 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2009/03/12(木) 18:04:19 ID:3yZ30J6L
自衛隊が新兵器を導入するときは大抵、
似たような兵器を十数年から数十年も前に既にアメリカが導入しているパターンがほとんどなのは何故でしょうか?

何故日本国自衛隊は、大日本帝国軍の様に、
他国に先駆けて新兵器を導入することが少なくなったのですか?

383 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 07:51:16 ID:???
天皇家、安倍家、麻生家の御三家に忠誠を誓えない日本人が、なぜ増えてきたのですか?

天皇家:いわずと知れた日本人の精神のよりどころ
安倍家:中韓に毅然とした態度を取れる唯一の保守系家系
麻生家:太郎は没落した実家を自分の才覚だけで再興。顔の麻痺も労働争議で負傷したもの

すばらしいではないか!

ダメなやつら
鳩山家:戦時中に児玉機関を手下に使い、中国人を虐殺して資産を形成した血塗られた一族
菅家:ブサヨク

384 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 07:59:13 ID:???
相変わらずスレタイの読めない池沼ばっかだな

385 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 11:01:27 ID:F0JKfAs5
空母ニミッツ艦内からオッサンがヒャッハーって感じで海面に銃を乱射してたんですが
これは何らかの訓練の名目なのでしょうか?
それとも趣味で射撃できるんでしょうか?
後者なら海に弾をばら撒いて法には触れないのでしょうか?

386 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 11:18:32 ID:???
>>385
日本語で頼む。

公海上なら別に海に向かって射撃しても特に問題とはならない。

387 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 11:49:19 ID:???
>>385
敵の水中工作隊を攻撃していたのだよ、海兵隊員が。

388 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 11:59:59 ID:F0JKfAs5
>>386
別に撃ってもおkなんですね
>>387
赤い兵器担当の人で銃の扱い方は知らなそうでした

389 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 12:06:54 ID:sxX1tIgw
大和は結局どれぐらいの戦果を挙げたのですか?

390 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 12:22:05 ID:???
>>389
通算で航空機10機ほど。

391 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 12:52:25 ID:???
>>367
ドラッグレースはターボラグを嫌ってスーパーチャージャー全盛。

392 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 13:49:05 ID:hiZsvX3Q
戦前は軍部の暴走で戦争に突入したの?
アメリカのプロパガンダに踊らされてるだけ?

393 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 13:53:10 ID:???
ウヨのプロパガンダに踊らされただけ>392

394 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 13:59:48 ID:jiR4Ebwp
太平洋戦線で多数の個人用日章旗が奪取されたけど
日本側も米兵から星条旗を大量に捕獲したんですか?

395 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 14:22:50 ID:???
天皇家、安倍家、麻生家の御三家に忠誠を誓えない日本人が、なぜ増えてきたのですか?

天皇家:いわずと知れた日本人の精神のよりどころ
安倍家:中韓に毅然とした態度を取れる唯一の保守系家系
麻生家:太郎は没落した実家を自分の才覚だけで再興。顔の麻痺も労働争議で負傷したもの

すばらしいではないか!

ダメなやつら
鳩山家:戦時中に児玉機関を手下に使い、中国人を虐殺して資産を形成した血塗られた一族
菅家:ブサヨク

396 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 14:41:13 ID:6+5K6WVc
ソ連侵攻のソ連側の言い分である関特演の時点で条約は消滅したも同然って理屈はどれくらい正当性がありますか?
もちろん条約には演習禁止なんて書いてないですし、消滅したというのならその時点で破棄すればよかったでしょ、とは思います。
しかし独ソ戦開始直後の大演習は対ソ参戦をにおわすソ連への威圧以外の何物でもないですし、
その為に極東の兵力を東部戦線に投入できなかったわけですからソ連の主張もわかるという気もします。
東京裁判ではソ連の理屈が通ったわけですが客観的に見ればどうでしょうか?

397 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 14:44:13 ID:CO6fpuPI
普天間の移設に関してなんですけど、海兵隊サイドの運用の都合の上では、普天間と辺野古のどちらの方が
都合が良いんでしょうか?

現状、運用できているのだから致命的にまずいわけではないにせよ、航空基地が住宅密集地にあるというのは
やはり運用する側としても好ましくはないと思うのですが。
最近は有事における敵国の一般市民の犠牲すら忌避されるのに、平時における同盟国民の危険性を無視できる
ものでもないと思いますし。

このあたり、運用する海兵隊としてはどういう考えなんでしょう?


398 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 15:50:06 ID:vDuUvnRu
飛行機の高度は国際的にフィートですが
潜水艦の深度はメートルが標準なんですか?

399 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 15:56:37 ID:Ag9cP6Yr
核兵器って、広島長崎以降、なぜ使用されないんでしょうか?

400 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 15:59:01 ID:???
>>399
実戦で核兵器は使われていないけど、実験ではボカスカ使われていたが?

401 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 16:09:22 ID:???
何故マルクスは社会主義という経済構造を示しただけで実際に社会主義国家の建設に努力しなかったのでしょうか?
彼は初めから社会主義の矛盾と言うものを分かっていたのではないですか?

402 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 16:23:35 ID:???
お前マルクス読んでないのが丸分かりだなwww
マルクスは資本主義社会が爛熟したときに革命が起こって初めて誕生するのが共産主義社会だといってるんだ
ソ連みたいなのはニセの社会主義国なんだよ

403 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 16:37:18 ID:???
>>326
遅まきながら……。
昭和天皇は大戦中ほとんど常に陸軍軍服を着用された。
海軍軍服は海軍関係の行事に参列されたときのみ。

404 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 17:02:27 ID:???
>>402
おまえもちゃんと読んでないのが判明

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)