5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 644

1 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 04:38:36 ID:Oz30eGtx
軍事に関して、ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>2-10あたり)を読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)
前スレ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 643
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1279479611/
★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。

2 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 04:40:29 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■スレを立てる前にここで質問を■109
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1275586820/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
■○創作関連質問&相談スレ 59○■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1278569027/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 55
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1274016726/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います。
 派生議論スレ43
 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1255614577/
・政治外交を含めた問題については戦争・国防板で
  http://schiphol.2ch.net/war/
・天皇に関することは皇室・王侯貴族板で
  http://yutori.2ch.net/emperor/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1837◆◆
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1278726348/


3 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 04:41:45 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
※もらった回答が気に入らないとコピペで同じ質問を繰り返し貼らないで下さい。
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます
・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです
・軍事に関係の無い質問、ネタ質問はこのスレでは回答対象外です。
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

4 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 04:42:58 ID:???
○回答者の皆さんへ

・IDを出してない質問は、質問ではありません。回答をしないで下さい。

・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。

・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.

・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。

・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます

 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける

 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる

 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする

 ●IDを出さずに質問を繰り返す。

●IDを出さずに質問をして、そのことを指摘するとテンプレなど俺は知らないと逆切れする。

 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。


・未回答質問は>>5以降を参照願います。


5 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 04:44:32 ID:1verlmgR

○質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

○現在複数のFAQサイトが並立中、どれが正しいかは自分で判断してください。
 なお、軍事板ならびに初質スレに「公式」ないし「公式回答」なるものは存在しません。

 軍事板スーパーFAQ常見問題&良レス回収機構
 http://www9.atwiki.jp/army_faq/
 軍事板FAQwiki
 http://www6.atwiki.jp/army2ch/
 軍事板初心者質問スレFAQwiki
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/
 軍事板常見問題
 http://mltr.ganriki.net/index02.html
 軍事板常見問題検証wiki
 http://www28.atwiki.jp/dog_kensyo/

○スレ立て支援用テンプレ置き場
 2ちゃんねる軍事板初心者質問スレテンプレサイト
 http://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/pages/1.html

6 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 05:37:37 ID:???
海自の艦船の英語でのプリフィックスがJDSからJSに代わっていたってのは本当ですか?

7 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 07:23:11 ID:???
このスレでは数年前から回答済みの質問をコピーペーストする荒らしが居ます
下記のような趣旨の質問は過去に回答済みのコピーペーストなので反応せずスルーしてください

Q.「例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?」
A.「いかなる場合も(たとえ敵であっても)階級が上のものに対しては敬意を払う。」
Q.「ときどき質問をするーされて、回答を一切もらえないことがありますがどうしてですか?」
A「2chのルールであるガイドラインやスレのルールであるテンプレを守らないからです」.
Q.「海上自衛隊が、創設以来未だに固定翼機航空母艦を保有できない一番の理由を教えてください。」
A.「海自はそれを必要としていないから。」 「現状の予算規模だと、空母を保有すると他の必要な装備にしわ寄せがいくから。」
Q.なんでナチスは朝鮮人を殺してくれなかったのでしょうか?
A.当時は同盟国日本の国民だから
Q.単独で、海上自衛隊を超える艦隊を整備できる国と海上自衛隊に比肩し得る艦隊を整備できる国は何カ国ありますか?
A.現時点ではアメリカ、ロシアだけ。
Q.一度も外国の干渉を受けたことのない皇国日本が、なんでアメリカごときのイヌになってしまったんですか?
A.つ 三国干渉
Q.アメリカが軍事費を削減し、将来の軍事大国への対応予算を切り捨てたのは?
A.毎年増額されてますが何か?
Q.先の大戦において、日本軍が米軍に勝っていたものはありますか?
A.初期はともかく全般を通したら何もない。大和魂と開拓精神を五分と見るくらい。
Q.日本は明治維新から70年以上たっても欧米に追いつけなかったというのは、技術の習得のしかたに問題があったのでしょうか?
A.イギリス(産業革命開始は1760年代)が日本(同1890年代)に先行すること実に130年。70年であそこまで追いついたこと自体が奇跡的。
Q.ドイツの誘導魚雷が日本に技術供与されたら、戦局を挽回できたでしょうか?
A.無理。量産化の技術が日本にないしドイツの魚雷は対輸送船団用であまり高速じゃない。
Q.ミッドウェー作戦がずさんというか無計画だったのはなぜでしょうか?
A.ありゃ杜撰でも無計画でもなくその真反対。精緻かつ複雑過ぎる計画を立てて冗長性を失った典型的な例。

8 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 07:23:56 ID:???
Q.それまでの戦力バランスを一変させるような、新しい概念の兵器体系は今後生まれるのでしょうか?
A.間違いなく生まれる。当たり前だ。技術や理論が発展すれば全く別のアプローチが生まれるのだから。
Q.自衛隊の皆さんは雪祭りなんかにひきずりまわされてくやしくないんでしょうか
A.地元住民との交流は軍隊の大切な任務。戦前でも、どころか古代から色々やってる。
Q.90式戦車の砲塔の上面装甲は実際どのくらいのものに耐えるのでしょうか
A.そんな軍事機密に回答できる者は誰もいない。知ってても答えちゃいけないものだから。
Q.栗田艦隊はどうして北方に居るかもしれない幻の機動部隊を追撃したんでしょうか?
A.栗田本人が戦後「疲れててなぜかわからん」と言ってるくらいなので正常な筋道立った判断ではない可能性が高い。
Q.日本は正しい行いを重ねてきて正義は必ず勝つはずなのに、なぜ戦争に負け、その上、現在でも一部アジアの人々に恨まれているのですか?
A.国際政治の場では正義が必ず勝つのではなく、勝った者が正義だからです。
Q.かつて日本が最大で治めていた領土(面積)が全世界の1/6と聞いた事があるんですが本当なんでしょうか??
A.ウソ。まずそのたわごとのソースだせ
Q.ポーツマス条約が結ばれずに、戦争が続いた場合、日本は中国大陸や朝鮮半島から追い出されていた可能性が高かったのでしょうか?
A.歴史のIFを回答するのは、想像の余地が大きく回答に幅があり、一問一答のこのスレでは不適当。
Q.世界三大海軍の選考基準はどうなんですか?
A.ワシントン条約締結時点での各国の戦艦の保有量。現代ならCTOL空母だがアメリカが圧倒的すぎるので「三大」などと呼ばない。
Q.物量作戦ってどこまで通用するんですか?
A.ランチェスターの法則の範囲まで。戦力=質×(量の2乗)
Q.どうして普天間の海兵隊部隊は、巨大な嘉手納の空軍基地に統合できないんでしょうか?
A.相互にバックアップ、敷地面積の問題、その他。議論を深めれば容易く1冊の本になるので初心者スレとしての回答はここまで。


9 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 07:28:20 ID:???
Q.大東亜共栄圏は東南アジアの石油確保の為の侵略の口実では?
A.政府レベルではな。民衆や軍隊のレベルでは名目を本気で信じ実現しようとした者がたくさんいた。彼らは心底解放者のつもりだったんだ。悲しいね。
Q.牟田口って、なんであんなにヘタレなんですか?
A.やつは師団長までなら有能だったんだ・・・
Q.硫黄島幽霊説はガセですよね?
A.ガチ。まあどこにでもある七不思議とか怪談とかその程度のもの。
Q.間違った政治知識、軍事知識を持った議員が、明らかに誤った指示を出した場合でも、軍はそれに従わないといけないのでしょうか?
A.心配せんでも「議員」に命令権などない。
Q.航空母艦信濃は潜水艦に沈められなかったら、有効に活用できたのでしょうか?
A.沈められた時点で、まだ未完成で、残工事が必要。その工事が終わる頃には、呉軍港大空襲の時期になってますので無理。
Q.何故日本軍は航空機に脱出用のパラシュートを装備しなかったのですか?
A.装備してる。寝言は寝て言え。
Q.大東亜戦争は、一般的な解釈では日本の侵略だが日本が侵略・欧米諸国と戦ったことによって、開放できたのだと思う。この考え間違っていますか?
A.もうすこしがんばりましょう。とりあえず、「解放」と「開放」をちゃんと使い分けできるようになってから出直したほうが宜しいでしょう。
Q.欧米から近代の部分だけ真似れば良く、わざわざ欧米固有の文化や習慣まで真似する必要は無かったと思うのですが。
A.それをやって大失敗したのがお隣の清国。西洋かぶれの度が過ぎたと言えばそうかもしれんが、文化や習慣への理解なく技術だけ導入してもだめだった。
Q.アメリカと戦って南方で得るものはフィリピンだけ、フィリピンってそんな重要なの?
A.英蘭戦でもフィリピンの存在はあまりにも大きすぎる壁。おまけにアメリカは対日開戦する気満々。
Q.海上自衛隊の本質は空母を中心に構成されている米海軍第7艦隊を補完する、こと?
A.補完ではない。相互連携。別に海自艦隊が米軍の先兵になるわけでもない。かつてのソ連ならともかく現代の中国やロシアの海軍相手なら十分単独で撃退えきる能力はある。

10 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 07:32:44 ID:???
初心者スレに生息するコテハン共
信頼性高
 三等自営業・名無し軍曹・ゆうか・眠い人
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、
  憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである(憶測は憶測と断ってくれる点も評価が高い)。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。
信頼性中
 モッティ  出没頻度高。
       回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
       時にある「事実は小説より奇なり」をレアケースとざっくり省略してしまう事が多い。
       彼の回答をもらった質問者は>>4の「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。
 耳鼻科医  出現頻度中。
        医療関係というあまりに専門分野のため検証できないので暫定位置
 不動産屋のオッチャン レスの内容はとりあえず正しそうだが、あらしに釣られやすいのでこの位置
ふみ    かなり詳しい回答をだすが、あらしに釣れられて、議論を始めるのでこの位置。
信頼性無
 オーストコリアの不幸でメシウマ ・居酒屋正社員
  上記2名ただのバカ酷使様
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。
  正答が何時間も前についた質問にわざわざ誤答と自説主張をつけて質問者を誤導する最悪の回答者。
  自分が出した情報ソース(Wikipediaを多用)でさえまともに読解できておらず、回答する資格がないとまで断じる者もいる。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。
  はっきり言って彼の回答に「想像します」の文言がある場合、その回答は嘘っぱちです。
信頼性以前
 ハインフェッツ
    現状では信頼性以前に単なる荒らし。
 マリナ
    過去のレスを一切見ない、ただのバカ。
 民間人
    コピペ質問にさらに自己主張を垂れ流す荒らし コピペバカでありマリナ・居酒屋正社員と同一人物の疑い 

11 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 07:53:58 ID:???
●sage進行について
    ________________________
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |★「sage」とは?
    |  「本文中」ではなく,「メール欄(E-mail欄)」に 
    | 半角文字で「sage」と書き込めば
    | スレが板の先頭に上がらなくなります。
    | 別にいくら下がってもスレが消えることはありません。
    |
    |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |     。|  わざわざsageるのは荒らし対策だお
  /⌒ヽ  / |
 ( ^ω^)⊃ ∠___________________
  /U /___________________Ellヨ__


12 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 08:25:07 ID:???
前スレの移行寸前質問転載。

990 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 03:33:42 ID:???
質問です。
戦闘機の動画を見ていて水蒸気のような輪が出るときに、「音速!」「ソニックブーム」と
誰かがコメントすると、すかさず「なわけないだろ」「地上の観客死んでるわ」と
訂正コメントが入ります。
フランス映画の「ナイト・オブ・ザ・スカイ」でミラージュに同じように白い輪ができた時には
破裂音のような音がして建物のガラス窓が全部割れ、人が倒れていました。
そこで質問なのですが前者と後者の違い、それぞれの白い輪の出る状態の名称を
教えていただけないでしょうか。
前者の中にはトムキャットが白い輪を出して船の上を通過後、爆発する事故動画もあったので
どっちも危険な状態には思えるのですが。

991 名前:990[] 投稿日:2010/07/23(金) 03:34:35 ID:J19eTuva
IDが出ていませんでした。申し訳ありません。

13 :テンプレ:2010/07/23(金) 08:27:19 ID:???

無知が無能に無用を教える場所。それが初心者質問スレ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

初心者質問スレは低知能、低学歴者の集会場である。

質問者はネット環境が整っているにもかかわらず、
普通に検索すれば一発で分かるようなことを平気で質問する。

それに対し、回答者は生半可な知識しか有しないのに、
まるで専門家のように得意げに答える。

さらに愚かなことには、回答が明らかに間違いであっても、
それがベストアンサーになってしまうことがしばしばある。

馬鹿同士の馴れ合いは想像を絶するものがある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

サービス名としては
「知恵遅れ質問知ったか回答スレ」もしくは「軍板専用ゴミ袋スレ」の方が相応しいだろう。


14 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 08:47:54 ID:???
>>12
質問ならIDをどうぞ。

15 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 08:59:13 ID:???
>>12
簡単に言うとその輪はあくまでも音速を突破した瞬間。
ソニックブームとは違う。

16 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 09:07:41 ID:J19eTuva
>>12さん 貼り付けありがとうございます。
>>14さん 出てますでしょうか?
>>15さん
では「音速!」というのは間違ってはおらず、「ソニックブーム」のほうが
間違いだということでしょうか。
航空ショーでわりと低めを飛ぶ時にも輪ができていて、危険ならしないだろうし・・・
と悩んでいました。

17 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 09:11:43 ID:???
前スレ>>990

わかりやすく説明されているブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/rainbow_bridges4/24903242.html

あの白い物は水蒸気だが、実際には「音速の壁」を超える時云々は無関係で、非常な高速で空気中を移動する物体が押し退けた(圧縮した)空気の直後の負圧によって空気中の水蒸気が凝結したもの。
海面近くだったり大気中の湿度が高いと発現しやすい。

18 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 09:18:43 ID:???
>>16
水蒸気の輪ができただけでは、「音速」も「ソニックブーム」も間違い。

19 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 09:18:51 ID:J19eTuva
>>17さん
非常にわかりやすく勉強になりました。
私が見た航空ショー動画は海面に近いところでの飛行だったので納得です。

皆さんありがとうございました。

20 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 09:27:07 ID:???
>>10
テンプレでもないものテンプレづらして貼るな

21 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 10:17:56 ID:???
>>10は私怨で貼ってるだけだろ

22 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 10:26:45 ID:???
私怨だらけの醜いスレだな

23 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 11:20:06 ID:???
>>20
それいうなら>>11だろ
コピペ馬鹿がID出しでコピペ対策されたくないために付けた物だし
というか>>1と矛盾してるがな

24 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 11:25:16 ID:???
>>23
所沢乙

25 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 11:26:49 ID:???
>>24
こんな昼間から張り付いて即レスできるとは居酒屋正社員は暇だねえw
さすが中卒ニートは違うw

26 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 11:30:00 ID:???
おい居酒屋、ID出しに反対するのは
「ID出さなくても回答してくれるコテハンはいる」じゃなかったの?w
どうして所沢が工作してるって風に主張を翻したの?w

27 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 11:49:57 ID:???
居酒屋って誰のことだよwww

28 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 11:52:11 ID:Cap/Pj1x
時々「日本も核武装すべき」という記事を見ますが、
この方々の核とは 「原子爆弾」 「水素爆弾」 「純粋水爆等」
いずれを言っているのですか。
只単に爆弾の種類は無視して言ってるの?

29 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 11:53:52 ID:???
>>27
居酒屋乙

30 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 11:54:49 ID:???
>>28
そこまで考えてはいないと思うが・・・。

31 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 11:55:30 ID:???
>>28
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E5%85%B5%E5%99%A8

簡単に言うと、それら全部「核兵器」

32 :記憶喪失した男:2010/07/23(金) 11:57:06 ID:BR87qUCP ?2BP(791)
質問です。
戦闘機と支援戦闘機は、どうちがうのですか?

33 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 11:58:59 ID:???
>>32
日本では「制空要撃機」と「制空にも対地支援・対艦攻撃にも使える戦闘攻撃機」
をそれぞれ戦闘機・支援戦闘機って言い換えてるだけ

34 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 12:01:27 ID:???
エンジンパワーが弱くて主力戦闘機の支援にしか使えないのが支援戦闘機
F1なんかは特にエンジン出力が貧弱でこれでの有事の出撃は現代版特攻だといわれてたそうな

35 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 12:01:30 ID:Cap/Pj1x
>>30 >>31 さん ありがとう
全部ひっくるめてでしたか。
早々のご回答感謝します。

36 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 12:04:56 ID:131ct38L
ジューコフって数の多さに任せて突撃繰り返して勝利しただけなのに何でロシアであんなに評価高いの?
ベルリンの戦いを指揮したから?

37 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 12:05:59 ID:???
>>34
おいおい、
もともと「攻撃機」分類の機体なんてそれこそ大昔から、第1線の戦闘機にくらべたら
パワーあるエンジン使ってないぞ

そりゃ性能のいいエンジン使って成功した攻撃機はあるが
それだって、そいつの他にもっと高性能エンジン使った戦闘機とか
同じエンジンで双発だからパワー2倍だとかが存在するわけだし

38 :記憶喪失した男:2010/07/23(金) 12:06:40 ID:BR87qUCP ?2BP(791)
>>33 >>34
解答ありがとうございます。

39 :記憶喪失した男:2010/07/23(金) 12:07:27 ID:BR87qUCP ?2BP(791)
つまり、支援戦闘機と、攻撃機は、ほぼ同じと考えてよいのですね。

40 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 12:08:38 ID:???
>>36
「数の多さに任せて〜だけ」ってのはいただけないな
数の多さってのはそれだけで充分勝つ要素
時には戦術や小細工なんて全く無視できる、戦いの常道の一つだよ
数で圧倒できる段階で、相手より戦略的に勝利してるわけだから

まあ、冬戦争とか数で圧倒してるのになかなか勝てないって例もあるんだけどね…

41 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 12:09:36 ID:???
>>39
日本で(自衛隊で)「攻撃」って言葉が使えないだけだからね
戦争嫌いの一般大衆向けの配慮って奴

42 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 12:10:45 ID:???
>>35
基本的に核兵器ならば特性は似ているので
あまりその辺は重要じゃないって面はある
あと核武装論と言っても一枚岩ではなくて、論者ごとに言ってることは基本バラバラ

小川伸一氏だったかが言っていた気がするが、
日本の核武装論者って実は軍事の専門家じゃない人が多いらしい
つまり、そもそも技術的な細部はよくわからんという人もいるのだろう

43 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 12:11:02 ID:???
>>39
日本は昔「自衛隊は軍隊じゃない」って建前から
軍事用語をなるべく使いたがらなかったんだよ。
「攻撃」という用語は好戦的すぎるのでは?」ってことで
「支援戦闘機」って良く解らん名前にした。

ちなみに戦闘機も最初は「要撃機」って言ってた
(用語としては今でも言う)。

現状の軍事の用語として言うなら、
「日本の装備している、対艦ミサイルによる洋上迎撃を主任務とした戦闘攻撃機」
が“支援戦闘機”の定義かな。

44 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 12:12:58 ID:???
>>39
支援戦闘機は対艦能力が重視されていたりと、
けっこう日本風の味付けがされているので、
そういう意味も込めて支援戦闘機という独自呼称をつけた、との解釈もできる

45 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 12:13:25 ID:???
>ちなみに戦闘機も最初は「要撃機」って言ってた
>(用語としては今でも言う)。
横から蛇足的に補足するとこれは「攻撃→支援」の言いかえじゃなく元々戦闘機の分類用語としてあったからだね
別の字体では「邀撃」とも書く

46 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 12:14:31 ID:???
ちょい脱字った
×「攻撃→支援」の言いかえじゃなく
○「攻撃→支援」のような言いかえじゃなく

47 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 12:22:32 ID:Cap/Pj1x
>>42さん ありがとうございます。

48 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 12:43:41 ID:???
支援戦闘機って言うのは元々はF-104導入で余剰になったF86Fを有効活用するために
戦闘爆撃機として運用するように設けられたもの。
上の人たちが言ってるように「自衛隊」だから「攻撃」の文字を入れる事が出来なかった為に
支援戦闘機と呼んだ。
防衛計画の大綱の別表では
「支援戦闘機の任務は敵の地上部隊と闘う陸上自衛隊部隊に対する近接航空「支援」、
敵による着上陸の阻止、敵上陸部隊の海上での撃破を任務とする。
防空体制の確立と維持の観点から要撃戦闘部隊の「支援」をして、対領空侵犯措置任務の
為の緊急発進待機も付加する」
とある。2つの「支援」をするから支援戦闘機って言う定義付け。

49 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 12:52:02 ID:???
空中勤務者(航空兵)の食事は、肉や卵、菓子などが増量されるそうですが
一般の歩兵や工兵だって労働量はきっと半端じゃなく
負けないくらい腹ペコだったのではありませんか?


50 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 13:05:02 ID:???
>>49
補給の状況や運動量によっては空中勤務者より腹ペコな兵士が居ても
おかしくありません。軍事的でなく、至極一般的な状況です。

51 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 13:09:33 ID:???
またこれかよ・・・・・気違いめ


52 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 13:36:22 ID:???
>>49
そういうのはそういうので増加食が出る場合もある
が、「常に」そんな腹ペコな労働や作戦従事があるわけでもないので
航空兵の「いつも出る加給食」とは別枠
また、航空兵も常食に付属する加給食にさらに追加して増加食がつくって場合もある

53 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 13:43:44 ID:???
海軍のダイバーってどんな任務に就いてるの?
観光案内はしないよね?

54 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 13:52:19 ID:???
>>52スル―しろよ。コピペだし
連休中前スレの大部分を費やした話だぞ。

55 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 13:52:37 ID:???
>>53
機雷の掃海とか。

56 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 14:06:29 ID:???
トゥハチェフスキーは何故粛清されたの?

57 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 14:25:06 ID:0kD+cXVv
例えば戦艦大和をF2攻撃機で撃沈しようとした場合、何発で沈めることが出来るでしょうか

58 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 14:26:13 ID:???
この軍人は何か有名な人なのですか?
http://www.sovmusic.ru/english/p_view.php?id=516
http://www.sovmusic.ru/english/p_view.php?id=18
http://www.sovmusic.ru/english/p_view.php?id=320

59 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 14:28:46 ID:???
>>57
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。


とりあえず、過去の戦艦の装甲は現代の対艦ミサイルでもバイタルパートを突き破るのに
充分ではないため、何発命中させても「沈没しない」可能性のほうが大きい
装甲の厚さだけでなくミサイルの運動エネルギーが足りないのも大きな要因
代わりに、戦闘不能や航行不能にさせる事で勝つことは可能だろうけどな

60 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 14:29:30 ID:???
>>57
ASM-2の弾頭威力は500ポンド(227kg)爆弾と同じくらいだそうなので、10発くらい
当たっても沈みはしないかもね。
戦闘不能にはなるかもしれないけど。

61 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 14:33:41 ID:0kD+cXVv
>>59
ありがとうございます
艦橋を潰したという方が自然で良さそうですね

62 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 15:46:29 ID:???
>>61
だがしかし
司令塔の装甲は戦艦の中でも1番目か2番目に分厚いのだ

63 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 15:47:10 ID:???
ドイツやアメリカ、日本でブルパップ作らないのはなんでなの?
特にアメリカはM4使うよりブルパップの方がいい気もしますが・・・

あと電動ガンの部品って本物そっくりで同じような感じのライトやダットサイト、スコープあるけど
あれを実戦で使うことは出来ないの?

64 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 15:56:12 ID:???
w

65 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 16:11:46 ID:4xcAGrS2
海上自衛隊では聞き間違えを防ぐために「右舷、左舷」を「みぎげん、ひだりげん」
と読む…という話はよく聞くのですが
とあるブログにて「実際に自衛隊の佐官の人に聞いたら『みぎげんげん、ひだりげん』とは言わないらしい』
というコメントを見かけました

これはどちらが正しいのでしょうか?


66 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/07/23(金) 16:13:07 ID:???
>>63
質問はIDを出すこと。

ブルパップはIFVの中でも楽々射撃できるよーに作られたものなので
今となってはいらんのでしょう。
M4は近接戦闘用の銃なのでフルサイズの銃身を使う必要性が低いし、
(下方排出でもしないかぎり)スイッチングできないというブルパップの欠点
が響く。
最近の小銃の銃床は伸縮したり、折りたたんだりできるのが普通で無理に省く必要もないんじゃないかなと言う感じになってます


67 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 16:22:08 ID:???
自衛隊員ってよくイージス艦情報を漏らしてるけど何の対策も取ってないの?

68 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 16:24:22 ID:L0+AWvDi
上陸用舟艇ってありますけど
確か海兵隊の車両にEFVってありましたよね?
あれって上陸用舟艇でIFV揚陸しちゃ駄目なの?

>>63
それ俺のした質問じゃねえか
死ね

69 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 16:28:42 ID:???
>>63
所沢乙

70 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 16:29:04 ID:GudkHKHU
>>67 です。失礼しました

71 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 16:35:29 ID:1qgYdIxM
戦国時代の日本の将軍は
ハンニバルやファビウスなどの古代ヨーロッパの戦術戦略に関する知識に触れ合う機会はあったのでしょうか?
孫子の兵法なら中国とは距離が近いため戦国時代にはすでに伝わっていたそうですが

72 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 16:36:10 ID:???
>>70
「よく」って言うからには何度もというニュアンスなんだろうけど
どのニュースとどのニュースを指してそう言ってるの?
世間一般にそんなに何度もニュースに上がるようなことにはなってないと思うけどなあ?

73 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 16:41:28 ID:???
>>68
質問が誰かの特許物とは知らなかったwww

74 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 16:44:04 ID:???
コピペ厨だろバカか

75 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 17:01:32 ID:???
たまたま似たような質問をしただけでコピペ厨認定とか自意識過剰すぐる

76 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 17:06:22 ID:???
>>66
> M4は近接戦闘用の銃なので…
M4カービンは米陸軍の正式小銃ですよ

>>75
一字一句同じだぞw

77 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 17:11:00 ID:Kpv+8zDj
千歳基地にMRJ政府専用機を10機置くスペースはあるんですか?

78 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 17:18:42 ID:???
>>76
がんばって一字一句同じって証明してくれwww

79 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 17:29:47 ID:???
夏厨かコピペバカかわからんな

80 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 17:31:39 ID:UkBzsIP6
ナチス突撃隊は何故潰されたのですか?

81 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 17:31:55 ID:???
まあ少なくともID出さないやつはスルーで

82 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 17:32:14 ID:???
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 643
356 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2010/07/20(火) 17:26:16 ID:ovP7kEGk
ドイツやアメリカ、日本でブルパップ作らないのはなんでなの?
特にアメリカはM4使うよりブルパップの方がいい気もしますが・・・

あと電動ガンの部品って本物そっくりで同じような感じのライトやダットサイト、スコープあるけど
あれを実戦で使うことは出来ないの?


>>78
頑張るまでもなく3日前の書き込みでした
ざんねんだったねえ…


83 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 17:38:09 ID:???
>>71
日本史板で質問した方がいいかもしれない内容だな…

伝わっていた可能性、はあるが
それを当時の日本がどう捉えていたかは不明
地理条件も要素も違いすぎる場所の戦略戦術情報だし
むしろ「うちらには合わない」として見向きもされなかったのであまり伝播もしなかった可能性がある

そりゃあ、日本には象みたいな巨大な生き物を使うとか
標高の高い雪山を越えて大遠征、とかやろうとしても、それが国内に無いしね


84 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 17:42:22 ID:???
>>81
所沢必死だな

85 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 17:45:54 ID:???
スクリプトかよ

86 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 17:47:48 ID:???
麦と兵隊の5番音源は塩まさるの音源しか無いだろ

87 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 17:49:12 ID:???
349 :日本@名無史さん:2010/06/27(日) 02:28:23
戦国時代の日本の将軍は
ハンニバルやファビウスなどの古代ヨーロッパの戦術戦略に関する知識に触れ合う機会はあったのでしょうか?
孫子の兵法なら中国とは距離が近いため戦国時代にはすでに伝わっていたそうですが

88 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 18:18:18 ID:???
>>75
「自意識過剰」という言葉をどういう意味に使ってるのか今いち理解できない。

89 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 18:36:42 ID:???
>>88
辞書も引けない低脳?

90 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 18:45:50 ID:???
用法が間違ってると遠回しに言っても馬鹿には通じない

91 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 18:53:03 ID:???
まあ馬鹿じゃなかったら、使い方間違えないしな
二重に恥をさらす事もしないし

92 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 18:53:36 ID:???
何故このスレのコテハンは、コピペバカの知的障害児に対し、
普通の住人と同じように扱い、
回答してあげてるんですか?

困った障害者を甘やかすのはおかしいと思います。

93 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 18:53:52 ID:1qgYdIxM
>>83
レスありがとうございました
確かに日本と欧州では前提条件である気候や環境がおおきく違うから参考にならなさそうですね
参考になるとしたらハンニバルの包囲戦術かファビアン戦略ぐらいですが
似たような事ぐらいなら日本の戦術家が独自に考えてそうですし

94 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 18:58:13 ID:???
>>92
同じ障害者同士だから

95 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/07/23(金) 19:25:39 ID:???
>>68
バカでかい戦車揚陸挺を使わなくても上陸戦を行える事自体が大きなメリットだが。水陸両用の戦闘車両は第二次大戦から続く歴史があるんでそれ調べてちょ。

>>76
昨今の戦闘状況を踏まえて、フルサイズバレルのM16より遠射能力が劣ることを承知で、近接戦闘に向いたM4を制式化した。
ブルパップのメリットは短くてもバレルの長さを確保できること(遠距離戦でも不利になりにくい。カービンと遠距離で撃ち合えば有利)。
しかし左右スイッチができないので近接戦闘ではカービンより不利になる。
米軍は近接戦闘を志向してM4を採用したわけで、ブルパップは採用されない。

96 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 19:32:24 ID:???
>>62
だがしかし・・・
司令塔は狭い&視界が悪すぎるって事で、操舵手ぐらいしかここにはいない。
艦長や艦隊指令は、大抵無装甲の航海艦橋にいる。
基本的に航海艦橋は高所にあるから、船体を狙った砲撃はほとんど当たらないのだが、たまに
狙いを反れた砲弾が艦橋に突っ込んで、司令部が枕を並べて討ち死にするなんて惨事がしば
しば起こっていた。

97 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 19:32:42 ID:1Rjc/grI
ネット上で軍用航空機・車両・船舶等のマーキング…特に注意書き等について取り扱っているサイトはありますか?
「広く浅く」という形で良い(というより、そちらの方が望ましい)ので、宜しければ教えて頂きたいのですが…

98 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 19:55:51 ID:WreY6yjK
第二次大戦後、世界の殆どすべての軍に属する航空部隊が新たに「空軍」として再編成されましたが、
空軍として独立させなければならなくなった「決め手」みたいなのはありますか?
それとも単に「独立したほうが効率がいい」から独立したんですか?

99 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 20:21:26 ID:Esz3MwPG
長崎・広島で炸裂した原爆の
放射性降下物やら反応しきれなかった核物質はどこいっちゃったんでしょうか。

それらによって人の立ち入りが長期間制限されてもおかしくないのに
両都市は戦後は割と速く復興した気がするのですが

100 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 20:28:19 ID:???
>>99
雨で流れていった。

101 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 20:34:06 ID:???
家に帰ると、妻が軍服を着て死んだふり
http://www.domo2.net/ri/r.cgi/bbynews/1279883063/

102 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 20:43:27 ID:9zcW/QYq
前スレに気になるのがあったので勝手に転載します。

981 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 01:32:17 ID:???
質問させてください。朝鮮人民軍やキューバ軍の装備を見ていると、
いまだに100ミリや85ミリの高射砲を装備しているようですが、正直
今の時代に有効な兵器なんでしょうか?ちゃんと敵機に
命中させられるんでしょうか?

103 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 20:47:55 ID:???
>>102
F-117が旧式の対空兵器で撃墜された事例を見てもわかるとおり。
まるきり無駄ってこたあない。

104 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 20:59:15 ID:BfZ5cqes
詰まるところ先の大戦は誰の責任で負けたんですか?
昭和天皇?東條英機?山本五十六?栗田健男?南雲忠一?山口多聞?原忠一?角田覚治?小沢治三郎?
この中で一人挙げるなら誰何でしょうか?


105 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:00:02 ID:???
>>104
日本国民全員の責任

106 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:10:15 ID:???
>>99
大半が爆発で成層圏に巻き上げられ、
広まりながら順次降下していったと考えられる
広島・長崎は空中爆発だったので、長期間の汚染は発生しなかった

さらに、核爆発の中性子を受けて新たに放射性物質が発生する、
放射化なる現象があるらしい(いわゆる「黒い雨」の原因物質として知られている)
これらは被爆の原因にはなるが、半減期が極めて短い(15時間とか)ので
やはり影響は短期的なものにとどまった

107 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:11:22 ID:???
ガダルカナル島で最初に飛行場を作っていて米軍の上陸で山林に逃げ込んだ
日本軍の設営隊と若干の守備隊ってその後どうなったんですか?


108 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:14:09 ID:???
軍事について最近興味を持ったので本を読んで勉強しようと思うんですが、
これだけは絶対読んどけ!みたいな本はありますか?

109 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:14:26 ID:???
空母は3隻保有しないと意味が無いと聞きますが、
それは何故でしょうか?

例えば経済力が空母三隻を持つのに十分でない国の場合、
例えばA国とB国とC国で集団安全保障条約や軍事同盟を結び、
A国が一隻、B国が一隻、C国が一隻とそれぞれ一ヶ国で空母を一隻づつ保有し、
その軍事勢力下では合計三隻の空母を持つようにして、
三ヶ国で上手くローテーションを組むのはどうでしょうか?


110 :108:2010/07/23(金) 21:14:49 ID:GqCE4HkJ
すみませんsageてしまいました。

111 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:21:33 ID:???
>>108
孫子…

112 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:21:50 ID:???
戦争において、かつてのラバウル航空隊のように、
自軍に確実に損害を与え続ける難敵が存在し、
放置すれば損害が拡大、戦略に影響し、
潰しにかかるとなると、攻撃隊に相当の血が流れ、勝てる保証も無いという場合、
放置と決戦、どちらの選択肢が求められますか?


113 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:22:41 ID:???
>>108
ここでその手の質問をすると、知ったかぶりたいだけの連中が
読む必要がないor難しすぎる本を列挙したがるので、別のところで聞くか自分で探すのをお勧めします

114 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:24:28 ID:???
大日本帝國が敗戦した後、台湾には大日本帝國の置き土産の兵器があったんだよね。
何で台湾人は、日帝の武器を使って中華民国の侵略から台湾を防衛しなかったんですか?
また、アメリカに助けを求めなかったんですか?


115 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:29:18 ID:???
>>109
どこかのホームページで答えを見たが、どこかわるれた。
空母はメンテナンスをしないといけないから、タイミングによっては3隻のうち、使えるのが1隻になることがある。
1隻は米国の造船所でメンテナンスを受けている最中。1隻はメンテナンスを受けるために米国の造船所に向かっている最中(結構長い旅)。

116 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:29:36 ID:???
>>109>>114
いつもの知的障害児が、他人の書き込みをコピペしているだけなので回答しないでください。

117 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:30:19 ID:???
>>115
死ね

コピペバカに回答すんなクズ

おまえみたいな池沼が居るからスレが荒らされるんだよ

118 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:31:36 ID:???
私達が愛する恋人の為に、愛する両親や兄弟の為に、愛する友人の為に、
そして愛する人が住むこの美しい山河と四季が有る故郷の為に、
今真剣に日本国と言う物を考えなければいけないと思う。
かって礼儀や秩序を重んじ、仲間や家族を大事にした日本人はどこへいったのだろう?
自国の新聞の多くが、自国の人々の多くが、自虐思想に取り憑かれ、誇り等は微塵も持たず、平気で自国の悪口を言いふらし、到底道徳等とはかけ離れた個人主義に身をドップリ浸けている。
学校には校内暴力は蔓延して、教師達がまるで「日本はとても悪い国だ!」「日本人で生まれた事を恥だと思え!」とばかりに左翼思想を平気で教育している日本。
年の上の人に敬意を払わず、お年寄りを大事にせず、自分を産んでくれた両親に感謝もせず、友達は平気で裏切り、政治や国際問題には無頓着で、正義感の欠片もなく、平和はタダで手に入るといつまでも寝ぼけている日本人。

今から50数年前、日本は国際社会での生き残りをかけて太平洋戦争と言う悲惨な体験をした。
しかしそこには純粋に故郷を思い、愛する人のために死んでいった若者達がいた。
彼等はけして当時の日本軍部に煽動されて何も考えず死んでいったのでは無いのだ。
その当時、日本の農村は貧困で苦しみ、資源を持たぬ日本は欧米各国と同様に海外進出を余儀なくされた。
又、絶えず大陸からの列強の侵略に恐れていた。
当時は白人から見てアジアの黄色い猿がロシアを破り、随一植民地に出来なかった日本が国際的に強い言動力を持ち、目の上のタンコブだった。
ルーズベルトは初めから日本が大国となる前に叩く意思を持っており、日本はまんまとアメリカの策略に引っかかったのだ。
当時の日本は、アメリカから当初の予定通り、到底飲むことも出来ない様なハルノートを突きつけられ、ABCD包囲網の海上封鎖で生きる道を絶たれ、国際社会でいじめられ、それでも尚、屈辱に耐え、平和を模索していたが止むに止まれず開戦に踏み切った。
連合軍最高司令官だったマッカーサーは、終戦後日本から帰国後の1951年5月3日、アメリカ上院で行われた「軍事外交合同委員会」で、「日本の太平洋戦争は、自衛戦争だった」と証言しているのだ。


119 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:32:19 ID:IsqM4vB4
戦艦ミズーリの主砲弾が東で使ってる通常動力潜水艦に命中したどうなりますか?
予想
@木端微塵A大穴があくBずぶずぶ沈んでいくC真っ二つに折れるD跳ね返す

どうなりますかね?

120 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:32:21 ID:???
>>116
FAQだと思ったらそういうことでしたか。ごめんなさい

121 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:32:58 ID:jPb9MNzN
昔の軍艦には窓がいっぱいあったけれど
いまの自衛艦はのっぺりしてるのはナゼ?

122 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:35:00 ID:???
>>119
どれにもあてはまらない。

答えは「取り込んで巨大化する」だ。

123 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:37:57 ID:jPb9MNzN
大山巌や西郷従道って陸軍ですよね?
なんで海軍大臣になれたのですか?

124 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:41:35 ID:???
ある方も書いていたが、日本の文化が好きだ、伝統を守りたい、と言ったら、右翼呼ばわりされたそうだ。 私も似た経験がある。
靖国神社に参拝すれば右翼、国旗を掲揚すれば右翼、月月火水木金金を歌えば右翼、戦闘機に興味をもてば右翼、特攻隊に関心をもてば右翼、・・・みんな右翼だ。
国内に旅行もするし、日本の小説や映画も見る。
しかし、これを右翼というなら、右翼けっこう!

となると、やはり、半病人左翼、パラサイト左翼、お受験左翼、付和雷同左翼、には、徴兵に行って、軍人に準じた訓練と勉強をほどこさなければならないだろう。
こういう連中はだいたい、猫背で、背骨が曲がってるのが多く、ちょっと早歩きすると息が切れて、すぐ冷房だ暖房だと騒いでるくせに、カゼを引きやすいのが多い。
電車のなかで年寄りがいたって鈍感でデレンとブッつわってるのもこういう連中だ。

以前も書いたが、徴兵制を導入すべき時期にきていると思う。どうだろうか。あのときは必ずしも反対ばかりではなかった。クソ回答はハナから相手にしてない。
徴兵制という名称が不適切なら変えればよいだけだ。

結局、屁理屈左翼に、正しいこ知識を教え、正しい姿勢や身体感覚や態度や言葉遣いを教え込むには、結論として、そこにいくしかないのではないか。
右翼?も、困った〜困った〜ではすまないのだ。建設的に意見を述べていったらいいのだ。

兵学校や病院といっしょで、春夏秋冬、夜9時就寝、朝6時起床、起床後は点呼をとり、国旗掲揚から始まる。
きっと、一年後には、健全な肉体と精神が養われるであろう。一年かけられないなら、夏休みと冬休みを使えばよい。そもそもこんな休みなどいらないのだ。


125 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:42:46 ID:???
コピペを指摘されると、酷使コピペを始める。

いつもこのパターンだよこの障害者は。

126 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:43:54 ID:???
何でわざわざ、莫大な出費が掛かり、維持も困難な半島の確保に動いたんですか?

空海軍力を強化すれば、清、支那、中国、露西亜、ソ連が日本本土を侵略する事はできないと思うんですが?


127 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:46:14 ID:jPb9MNzN
陸軍の装備に詳しい人はいますか?

128 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:47:00 ID:???
このスレに粘着してる奴らって
大局を見通す事ができず
近視眼的に狭い思考パターンしか持たない
器量の小さい雑魚しかいないね


129 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/07/23(金) 21:49:20 ID:???
>>102
そのへんの国は新しいの買う金が無いから取ってあるだけだな。
いちおう野砲/対戦車砲としても使えるし。
高射機関砲は頑張れば敵機の動きに追従できるので残ってるが
高射砲は困難。
(高性能な艦載砲なら追従できるけど、地上転用するにはメメラOTOMATICみたいな変態車両になってしまう→採用国なし)
昔は、機関砲が届かない高空に弾幕を張るのに必要だったけど
今は対空ミサイルの領分になってる。
ほんと無いよりマシつうか、時間稼ぎのための的というか、人間の安い国じゃないと運用する意味がないんじゃないかな

130 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:50:51 ID:???
戦争がおこる原因というのは、複雑怪奇で、悪の帝国が侵攻という
単純な図式ではない以上、ある程度の擁護は当然起こりえる。
それ以前に、戦争なんてものは、利害関係の衝突で起こるわけだから、
悪も何もない。
戦争を起こした責任云々いうなら、世界中が裁かれるし、裁かなければ
起かしい事になる。
二次大戦後の戦争責任が各々の国で問われたか?というと問われていない。

それ以前にA級戦犯は日本では戦後名誉回復されている以上
責める方がおかしい。日本人が責める理由がない。


131 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:51:33 ID:jPb9MNzN
陸軍は「メンコの数」といいますが
海軍ではなぜ「みそ汁の数」と言ったのですか?

132 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:53:09 ID:IRqnUZbu
>>102 意味はある。たとえば有人機を落とせなくても無人機には有効であったり、
巡航誘導弾に対して弾幕を張って叩き落すくらいのことはできる。

それに100mm高射砲はベトナム戦争の頃までは有人機に対しても
かなり有効であったし、なにより対空ミサイルと組んで防空コンプレックスを組む
上で有意義だろう。

133 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:53:53 ID:BfZ5cqes
前スレに気になるのがあったので勝手に転載します。

981 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 01:32:17 ID:???
質問させてください。朝鮮人民軍やキューバ軍の装備を見ていると、
いまだに100ミリや85ミリの高射砲を装備しているようですが、正直
今の時代に有効な兵器なんでしょうか?ちゃんと敵機に
命中させられるんでしょうか?

134 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:57:14 ID:???
>>133
ちょっと上で既に転載されてて、直前レスまでに複数の回答がついてる。

135 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:57:32 ID:???
>>126
コピペ

136 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:58:34 ID:???
>>123
大山巌や西郷従道クラスは軍人としてより、政治家として海軍大臣になったと考えた方が良い。

137 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/23(金) 21:59:42 ID:FYx2D6Hz
>131
>軍は「メンコの数」といいますが
>海軍ではなぜ「みそ汁の数」と言ったのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
海軍ではメンコを使わなかったからと、想像します。

説明。
「メンコとは、明治時代の檜板を曲げて作った軍隊の食器からきた言葉で
兵食の事を指し、メンコの数とは、それだけ長い間軍隊の飯を食ったという意味です。
ちなみに海軍では、味噌汁の数と言っていた様ですね」。

下記、星の数よりメンコの数を参照ください。
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1013557915

138 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:04:07 ID:???
MD5ってなんですか?
マジでダウソする5秒前の略じゃないですよね?


139 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:05:39 ID:???
イスラエル人やパレスチナ人は、憎しみの連鎖が永遠に継続すると分かっていながら、どうして殺し合いをやめようとしないんですか?

140 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:12:05 ID:nQh6QmaW
戦闘機は一人で戦えるのに、
戦車は三人居ないとまともに戦えないのはどうして?

141 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:14:05 ID:oMRld9v+
>>140
車長、砲手、操縦者
この三人がいなければ戦車はまともに働けない

142 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:14:12 ID:???
☆戦後、在日朝鮮人は日本人になにをしたか?(主演 高倉健)
  
http://www.youtube.com/watch?v=yirYWYqxGBk

日本のマスコミが決して報道しない真実を知ろう!


143 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/23(金) 22:18:50 ID:FYx2D6Hz
>121
>昔の軍艦には窓がいっぱいあったけれど
>いまの自衛艦はのっぺりしてるのはナゼ?

霞ヶ浦の住人の回答。
第二次世界大戦の戦訓から、舷窓を廃止したからです。

説明。
第二次世界大戦までの、日本やアメリカなどの海軍の艦艇には舷窓がありました。
ガラスがはめられ、明り取りとなりました。
開ければ、風が入ります。
規則違反ですが、釣竿を出して、釣りをする人もいました。
戦闘の際には蓋をすることになっていました。
ところが、熾烈な日本とアメリカの海戦で、蓋では間に合わないと分かり、舷窓を潰してしまいました。
新造艦には最初から、舷窓は作らなくなりました。
熾烈な海戦を体験していない、ソ連海軍は舷窓を残しました。
現在のロシア海軍の艦艇に、舷窓があるかどうかは、知りません。

しかし、あなたはホテルに宿泊して、窓が無いのに耐えられますか?
霞ヶ浦の住人は、窓の無い、地下室みたいなホテルに泊まったことはありません。
現在の日本やアメリカの艦艇は、窓の無い、地下室みたいな居住施設になってしまったのです。
味気ないだろうなと想像します。

144 :121:2010/07/23(金) 22:22:02 ID:???
>>143
韓国の艦艇には窓はあるんですか?

145 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:27:13 ID:jPb9MNzN
どうもありがとうございます。
もうひとつ聞いていいですか?
飛燕(三式戦)みたいな飛行機はずいぶんフロントノーズが長いですよね
フェアレディZみたいに前方視界は悪くなかったのでしょうか?

146 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:28:16 ID:???
蝉は何のために鳴くのですか?

147 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:30:50 ID:???
お願いします。

どの軍隊にも、軍事式無音殺人術というものがあるそうですが、
どういう技を放つんですか?図書館で読んだSASなんとかマニュアルは、
膝蹴りとか金蹴りとかだったんですが、あれじゃ自分よりも強い敵には勝てそうにないですよね・・・。

555とかH×Hとかでもあったんですが、敵のデッドスポットに入り込んで連撃を叩き込むという
技なんて、どうやって練習するんでしょうか。マンガでは大した修行(対打)もせずに会得してますが。

普通の自衛隊員の使える技表などがあったら、教えてください。

148 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:32:24 ID:ZLjKNRId
軍医さんや広報担当の軍人さんとかでも、射撃とか空挺降下訓練とかってやるんですか?

149 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:33:37 ID:???
韓国って、対日貿易赤字を何とかする気はないんですか?

150 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/23(金) 22:33:41 ID:FYx2D6Hz
>123
>大山巌や西郷従道って陸軍ですよね?
>なんで海軍大臣になれたのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 海軍内部に大臣に適当な人物がいなかった。
2 陸海軍が分離して日が浅く、違和感が少なかった。

説明。
陸軍は人数が多いです。
海軍は人数が少ないです。
そのため、海軍内部には大臣に適当な人がいなかったのだろうと、想像します。

「明治5年2月27日(1872年4月4日)に政府の軍事防衛に対する方針の転換により廃止された。
兵部省廃止後、薩摩閥および長州閥からの要望により、陸軍省と海軍省が新設された。」

下記、ウィキペディアの兵部省を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B5%E9%83%A8%E7%9C%81

151 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:40:58 ID:ZLjKNRId
飛行機にとって前方視界の良悪は非常に重要と聞きましたが、では前方視界が悪い軍用機は、その不利をどのようにして補っていたんですか?

152 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:46:21 ID:???
>>148
広報担当は、戦闘部署に転属になる事もあるので、
戦闘部署にいる時はもちろん射撃訓練を受けます。
軍医は治療するのが仕事なので、戦闘訓練は受けません。
あと、空挺降下訓練は普通の軍人は受けません。

153 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/23(金) 22:49:57 ID:FYx2D6Hz
>148
>軍医さんや広報担当の軍人さんとかでも、射撃とか空挺降下訓練とかってやるんですか?

>152
>148
>広報担当は、戦闘部署に転属になる事もあるので、
>戦闘部署にいる時はもちろん射撃訓練を受けます。
>軍医は治療するのが仕事なので、戦闘訓練は受けません。
>あと、空挺降下訓練は普通の軍人は受けません。

霞ヶ浦の住人の回答。
「射撃」「訓練とかってやるんです」!
「空挺降下訓練とか」は人それぞれでしょう。

説明。
軍医でも、最初の基礎訓練はきちんとやります。
その中に、射撃も入っています。
広報担当は、広報専門ではなく、現場を知っている人が回されます。
勿論、射撃訓練もしています。

前に空挺隊に勤務した人や、空挺隊の広報担当者でしたら、「空挺降下訓練」をしているでしょう。
アメリカ軍の空挺訓練は、空挺隊勤務者だけではなく、希望者に実施しています。
物好きな軍医が希望すれば、受講できるでしょう。

参考図書。名誉除隊 加藤 喬 (著)

154 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/23(金) 22:52:21 ID:FYx2D6Hz
>151
>飛行機にとって前方視界の良悪は非常に重要と聞きましたが、では前方視界が悪い軍用機は、その不利をどのようにして補っていたんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
補えません。

155 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:53:17 ID:???
山本五十六は日米の戦力差が圧倒的になる前に、
アメリカ軍の航空戦力を壊滅して早期講和に持ち込むため、
ミッドウェー作戦を強行しましたが、
それほど危機感を抱いていたわりに、
作戦がずさんというか無計画だったのはなぜでしょうか?


156 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:53:26 ID:1qgYdIxM
ダムダム弾はハーグ陸戦条約で使用が禁じられるとありますが
そもそも戦争で撃つ相手はそのほとんど(あるいは半分近く)がボディアーマーをつけた軍人なので
仮に禁じられなかったとしても貫通力が通常弾より劣るダムダム弾を使うことってあるのでしょうか?

157 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:54:46 ID:kRwxni7j
>>147です。すいません、age忘れました。

どうか、>>147をお願いします。

158 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:55:35 ID:???
質問です。
例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?
またその逆はどうですか?


159 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:56:54 ID:nQh6QmaW
何故軍隊では、鉛を金属で被った弾丸が使用されるんですか?

標的に命中すると先端が潰れて敵の体内で拡張する弾丸や、
標的に命中すると敵の体内でバラバラに弾ける弾丸を使った方が、
敵を効率よく倒せると思うのですが。

160 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:57:33 ID:???
史上初めて、ドイツとオーストリアの統一を実現し、
ドイツとオーストリアのカイザーを兼ねる、大ドイツ帝國の初代カイザーとなった、
アドルフ・ヒトラーですが、
何故この人物は、ドイツ人とオーストリア人からの評判が悪いんですか?

ドイツとオーストリアの統一と言うゲルマン民族としての偉業を成し遂げたのに、
ここまでボロクソに叩かれるのは何か理由でもあるんですか?


161 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:57:35 ID:???
>>158
いつもの馬鹿

162 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:58:15 ID:???
>>160
コピペ

163 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:58:36 ID:???
>>158
参考までに:

(一般のフニャチン大学出身の)幹部候補生(20kmすらも『歩けない』)>>>>(越えられない壁)>>>叩き上げの海兵隊軍曹

これ、マジです。悲しいけど、これ、現実なんだよな。階級社会だしね。
いやあ〜、気持ちよかったね。

164 :マリナ ◆TRB/U.yz9U :2010/07/23(金) 22:58:57 ID:???
>>163
ありがとうございました

165 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:58:59 ID:???
>>154
あれ?
ミラーとかカメラとか使ってるんじゃなかったっけ?
といっても、オレもどの方向に対して使ってるか、はっきりとは知らんのだけど・・・

166 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:59:51 ID:???
質問です。
軍隊は「自己完結」できる組織とよく聞きます。
「自己完結性とは軍隊が食料・電気・通信・移動などの生存ひいては作戦行動の遂行に必要なインフラを自分たちで用意する能力である」
ってことは、つきつめれば自前で食料を生産できなかったり、自前で戦車を移動できずに日通に頼んだり、自前で被服を生産できず外注したり、
自前で医官を充足できず困ったりしている自衛隊は、自己完結できていない中途半端な組織ってことですか?


167 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:00:09 ID:???
>>160
他人がした質問を再質問するなよ池沼

168 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:01:23 ID:???
マリナ ◆TRB/U.yz9U=コピペバカ

マリナ ◆TRB/U.yz9U=>>166>>163>>160>>158>>155

169 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:02:12 ID:???
>>147
それ、詳細教えると悪用される恐れがあるというか
マジで人を殺すための技術なんで守秘義務です

見せてもいい程度の型だったら、駐屯地祭りでの演舞とか
発売されてるDVD、またはYoutubeかニコニコ動画に投稿されてるものを探せば見られます
ので駐屯地祭りに見に行くか、動画を探してください

170 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:05:43 ID:???
>>156
・ボディアーマーは全身を覆えるわけじゃあない
・ダムダム弾で殺傷されるのは軍人(戦闘員)だけではない

171 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/23(金) 23:06:47 ID:FYx2D6Hz
>96
>62
>だがしかし・・・
>司令塔は狭い&視界が悪すぎるって事で、操舵手ぐらいしかここにはいない。
>艦長や艦隊指令は、大抵無装甲の航海艦橋にいる。
>基本的に航海艦橋は高所にあるから、船体を狙った砲撃はほとんど当たらないのだが、たまに
>狙いを反れた砲弾が艦橋に突っ込んで、司令部が枕を並べて討ち死にするなんて惨事がしば
>しば起こっていた。

霞ヶ浦の住人の回答。
「艦長は通常の航海時には第1艦橋か第2艦橋で指揮を執り、戦闘時には防空指揮所で指揮を執ることが多かった。」

下記、司令塔は砦であった を参照ください。
ttp://yossie.jp/senkanyamato/?%BB%CA%CE%E1%C5%E3%A4%CF%BA%D6%A4%C7%A4%A2%A4%C3%A4%BF

172 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:10:45 ID:nQh6QmaW
何故軍隊では、鉛を金属で被った弾丸が使用されるんですか?

標的に命中すると先端が潰れて敵の体内で拡張する弾丸や、
標的に命中すると敵の体内でバラバラに弾ける弾丸を使った方が、
敵を効率よく倒せると思うのですが。

コピペバカの所為で流れたので、再度書き込ませてもらいます

173 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:11:05 ID:???
>>151>>154
WW2時期までの航空機だと、キャノピーをあえて閉めないで視界を確保するって言う事をやったパイロットもいる
もっとも高空とか高速飛行時にはできないが

174 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:12:53 ID:???
>>159
>>172
20レス前の質問程度では別に流れとらん

ハーグ陸戦協定とかハーグ陸戦条約とかでぐぐれ
(全文説明すると文章量が多い)

175 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:12:56 ID:???
>>173
それをF-15でやったら、首もげますか?

176 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:13:58 ID:???
>>175
それはもはや、もげるとかそういう問題ではないレベルの事になる

177 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:14:52 ID:???
>>172
【質問】
 昔からの疑問なんですが,鉄砲の弾は何で鉛なんでしょうか?

 【回答】
 理由は主に三点
・重いので遠距離で威力が減衰しない
・安くて調達が容易
・融点が低く鋳造が容易

 特に3点目は重要.
 焚き火程度の火力で鋳造できるので,昔の銃兵はそのための道具を持ち歩いていた.
 欧州では都市に立てこもった敵が,そこらじゅうから鉛を引っぺがして銃弾に変えたせいで,えらいことになったって話もある.


178 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:15:17 ID:BfZ5cqes
特攻隊って、敵からはどう思われていたんですか?
野蛮人が気が狂ったみたいな感じでしょうか?


179 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:15:27 ID:nQh6QmaW
>>174
ハーグ条約で禁止されたんですか?

何故禁止されたんですか?
条約に加盟していない国はどうなりますか?

加盟国が使用したらどうなりますか?

180 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:16:20 ID:???
>>179
それ含めてぐぐればお前の知りたい答えは全部そこに書いてる


181 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:16:51 ID:nQh6QmaW
>>177
その質問じゃないです

フルメタルジャケットが主流なのに鉛が使われるのは、
銃弾の重さを稼ぐ為なんですね

182 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:17:17 ID:???
>>178
ウルセーコピペバカ

183 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:19:50 ID:3lQN4K5J
この前アメリカ人が作れるなら自分も作れると拳銃を作った男がいましたが
・拳銃は素人が独学で作れるほど構造が簡単なのですか?
・男はステンレスを削ったようですが強度的に数発撃てば潰れてしまうのでは?
・素人の製造精度で動く程拳銃の部品は許容誤差があるのですか?

184 :147:2010/07/23(金) 23:20:39 ID:???
>>169
そうなんですか((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

でも、昔ベニー・ユキーデというマーシャル・アーツ(軍事式格闘術)を表舞台で
駆使して世界格闘チャンピオンになった人もいましたよね。
ああいう人たちはいいんですか。



185 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:22:36 ID:???
>>177
所沢乙

186 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:23:55 ID:???
>>184
マジの殺人技術は試合で使わなければいいだけ
ちなみに空手・柔術・古式武道とかにも「禁じ手」とされる殺人技術はある
というか、あったけど試合で禁止されて使わないので鍛錬でも本当に使われなくなり一部流派では継承されなくなったりもしてる

187 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:24:04 ID:nQh6QmaW
>>180
条文を読んでも分かりません

188 :前スレ981:2010/07/23(金) 23:25:01 ID:4bV9EfG9
ID出すの忘れました。申し訳ありません。
そのうえ転載していただき、お答えまで頂きまして、皆様に重ね重ねお礼申し上げます。

189 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:25:13 ID:???
>>183
前装式かつ装薬が黒色火薬でいいなら、鉄パイプと日曜大工程度の工具、図工の工作レベルの腕で作れるぞ

190 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/23(金) 23:27:31 ID:FYx2D6Hz
>80
>ナチス突撃隊は何故潰されたのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
突撃隊と軍が対立し、ヒトラーは軍を支持し、突撃隊を粛清しました。

説明。
突撃隊のレームらは、ナチスが政権を取った暁には、突撃隊が国軍となる野望を持っていました。
軍としては、それは許せません。
政権を取ったヒトラーは、伝統勢力の軍と妥協し、自らの支持母体の突撃隊を粛清する挙に出ました。

下記、ウィキペディアの長いナイフの夜を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E3%81%84%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%95%E3%81%AE%E5%A4%9C

191 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:28:39 ID:???
>>183
拳銃の構造が簡単なのではなく
構造の一番簡単な拳銃なら、ジャンク部品を組み合わせて作ることも可能
アメリカでは一部にそうした密造ハンドメイト拳銃を使う犯罪者もいる
ただ、そうしてまで作った粗悪なハンドメイド拳銃使って強盗するより
ナイフで強盗したほうが安全性も性能も確実なんだが
粗悪である事、耐久性が無いこと、命中しない事を承知の上で
脅しのために使えれば充分だ、という奴もいるけどな

他には、元から銃の製作技術とか工作機械とか持ってる人が
オリジナルの拳銃を設計・製作する例もあるにはある

192 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:28:39 ID:???
>>108
興味を持っている分野によりけりではないかと思いますが、自分にとってはこれといって必須と思うような
本はありませんね。
現代の戦争に興味の重点があるなら、江畑氏の著作は読んでおいて損は無いと思いますが。
それと、軍人当人の回顧録や戦記の類は、ある程度の知識を付けた上で読むのはよいかと思いますが、
ここから入ると、色々と要らない先入観を植え付けられる事になりかねないので気をつけた方がよいかと
思います。

193 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:29:25 ID:???
>>186
でも、そういう「禁じ手」とか「使えるけど使わない」とか「秘伝の殺人技」とかって、
総じて形骸化してるよな?踊り?みたいな?
あ、あと、やめてねー、
「ふ・・・普通の一本背負いだってこういう風に応用すれば立派な殺人技だー」
とか
「素人相手なら極真のドスコイパンチも殺人的だ」
とかいうの。

>>147が求めてるのは、もっと、ロマンのある、軍隊で使われている、技だ。(・∀・)ニヤニヤ

194 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:29:59 ID:???
>>187
じゃあここで説明しても理解できないだろうな、諦めろ

195 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:31:05 ID:???
>>183
>拳銃は素人が独学で作れるほど構造が簡単なのですか?
前装式、単発式、施条無し、雷管無しの銃器なら出来る

>男はステンレスを削ったようですが強度的に数発撃てば潰れてしまうのでは?
厚みを確保すれば問題ない

>素人の製造精度で動く程拳銃の部品は許容誤差があるのですか?
火縄銃レベルの単純な構造なら隙間がかなり大きくても動かなくなったりはしない
ガス漏れが多くて発射薬の量の割には威力が小さくなるだろうが

196 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:34:57 ID:nQh6QmaW
>>194
非加盟国に対しては、ハーグ陸戦条約で禁止されている行為をしても良い

と書いてありますか?

197 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:35:54 ID:???
>>193
まあ、ちょっと知識のある奴だったら「そこ殴ったら本当に危険で一歩間違えれば死ぬだろうな」
って知ってるような箇所を、確実に殺すために打つ用の技術だからな
軍隊の殺人技術とか格闘技の禁じ手ってのは
例えば延髄とか神経系とか臓器系とか呼吸器系とかのは
格闘技全く知らない人でも一箇所や二箇所、本やネットで目にしたことがあるだろう

ほんと、一歩間違えれば死ぬし事故で死んでる人も年間何人かいるんで
間違ってもよい子はそういう所を悪ふざけで殴ったりぶつけたりしないように



あと、格闘技技術で本当に危険なのは打撃系よりも締め技系なんだけど
こっちはもっと言ってはいけない部類です

198 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:36:44 ID:???
>>196
その書き込みの時点で調べても居ないし読んでも居ないのがまるわかりだ

199 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/23(金) 23:38:14 ID:FYx2D6Hz
>36
>ジューコフって数の多さに任せて突撃繰り返して勝利しただけなのに何でロシアであんなに評価高いの?
>ベルリンの戦いを指揮したから?

霞ヶ浦の住人の回答。
常に勝っているからです。

説明。
戦争においては、勝利こそが重要なのです。
損害は問題ではありません。

勝者の方が、戦死者数が多い戦争は無数にあります。
南北戦争、ベトナム戦争。エトセトラ。

アメリカのグラント将軍も同じタイプでした。
後に、大統領に選出されました。

200 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:42:01 ID:???
>>199
>戦争においては、勝利こそが重要なのです。
>損害は問題ではありません。
でたらめを書いてはいけません
勝利の価値に対して過剰に損害を出したら無意味ですし
戦術的に勝利しても、味方の損害・損耗が戦略的に無視できない規模になれば
さすがに「勝ったからいいのだ」などと言う事が出来ません
それで更迭されてる指揮官なんて歴史上、枚挙に暇がありません

201 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:43:10 ID:nQh6QmaW
>>198
だから分からないと

202 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:45:26 ID:???
昭和天皇に戦争責任はあったんですか?

203 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:47:30 ID:ZLjKNRId
水上機って、海が荒れているときには着水できないんですよね?
そういうときって、どうすりゃいいんですか?パラシュートで味方の船の近くに降下して、機体は放棄ですか?

204 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:47:46 ID:???
>>201
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B0%E9%99%B8%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84
ここの記述でさえわからないなら、お前は全く読んでもいない嘘つきか、
説明しても知能レベルが足り無すぎて理解できない低能の
どちらかでしかない

205 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:48:01 ID:???
>>179
「ダムダム弾 陸戦協定」 「ホローポイント弾 エネルギー」などでググってみれ。

206 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:48:44 ID:ZLjKNRId
風俗遊びと戦跡めぐりを同時に楽しめる観光地を探しているんですが、お勧めはどこでしょうか?

207 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:49:40 ID:ZLjKNRId
軍人将棋って、戦前から子供たちの娯楽として一般的だったんでしょうか?

208 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:51:33 ID:???
>>202
本当に問えるだけの責任に応じた権力があれば、そもそも戦争になってない

209 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:52:47 ID:???
>>203
母艦が円を描いて航行すると、その航跡の内側の波は低くなるのでその隙に着水帰艦する。
戦闘中はそのような航行はもちろん出来ないので、近くの味方の基地に・・・

210 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:53:05 ID:???
>>208
本人に権力があり、さらに戦争を遂行する意思もあったという可能性は?

211 :203:2010/07/23(金) 23:54:02 ID:???
>>209
ありがとうございました!

212 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/23(金) 23:55:00 ID:FYx2D6Hz
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 643
>894
>赤軍兵士は独ソ戦時に大量の死傷者をだしながらも勝利しました
>しかしその後彼らが守ったソ連邦は崩壊してしまいました
>彼らの死は今となってはもう何の価値も無い無駄死にだったのですか

霞ヶ浦の住人の回答。
違います。

説明。
「ソ連邦は崩壊してしまいました 」が、ロシアは残りました。

兵士たちが命をかけて守ったのは、ソ連邦ではなく、ロシアだったと思います。
第二次世界大戦中のソ連政府のプロパガンダでは、ロシア民族主義を高らかに歌い上げていました。

現在のロシアは、対ドイツ戦勝利を自分たちのこととして祝賀しています。

「ロシア、対独戦勝利65周年記念式典を行う
ロシアは9日モスクワで、対ドイツ戦勝65周年を記念する式典を行った。
胡錦涛国家主席ら世界20カ国以上の指導者がこれに参加した。
ロシアのメドベージェフ大統領が式典で挨拶し、
「65年前、ソ連軍はドイツのファシズム侵略者を破り、大祖国戦争に勝利した。
今日、世界各国は第二次世界大戦の教訓を銘記し、歴史を正視すると共に、団結と協力を強化し、世界の平和を保っている」と述べた。
その後、「赤の広場」で大規模な軍事パレードが行われた。」

下記、ロシア、対独戦勝利65周年記念式典を行うを参照ください。
ttp://japanese.china.org.cn/politics/txt/2010-05/10/content_20006473.htm

213 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:55:18 ID:???
>>210
そういうこと言うのは、昭和天皇に関する資料を何も読んでない
馬鹿だけ。

214 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:56:18 ID:???
>>212
板違い。すでにそれは軍事でなく歴史の問題と誘導がかかってる。

215 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:57:00 ID:1qgYdIxM
>>170
レスありがとうございました

216 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 00:05:46 ID:???
>>213
天皇は昭和の大戦争に深く関与した。
いかにユダヤ金融資本から仕掛けられた戦争であろうとも、大企業、大銀行はみんな戦争経済へと誘導したのであって、
その大株主であった天皇が戦争を指導したのだから、責任なしとは言えない。
私は先の戦争に関して連合国に謝る理由はないと思うが、天皇に戦争の責任は重大だったと思う。

217 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 00:09:39 ID:???
>>213

オレも。

大日本帝国憲法
第一条  大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス
第三条  天皇ハ神聖ニシテ侵スヘカラス
第四条  天皇ハ国ノ元首ニシテ統治権ヲ総攬シ此ノ憲法ノ条規ニ依リ之ヲ行フ
第十一条 天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス
第十三条 天皇ハ戦ヲ宣シ和ヲ講シ及諸般ノ条約ヲ締結ス
第五十五条 国務各大臣は天皇を輔弼シ其の責ニ任ス

このように、一般国務・行政に関しては、各国務大臣が天皇を「輔弼」し「責任」があります。

しかし、「天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス」すなわち「軍隊の統帥」、
そして「天皇ハ戦ヲ宣シ和ヲ講シ」すなわち「戦争の開戦・終戦」は、天皇の専管事項であり、
政府(内閣・首相)も、帝国議会も、関与することが許されていません。

天皇・裕仁は、この憲法を熟知していて「合法的に統治」していたと言えるでしょう。

ですから「この唯一最高の日本国統治権者の命令または承認なしに、大日本帝国は対外戦争はできない」(井上清著「天皇の戦争責任」から引用)のです。

218 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/24(土) 00:11:38 ID:bgnvfoME
>200
>>199
>戦争においては、勝利こそが重要なのです。
>損害は問題ではありません。
>でたらめを書いてはいけません
>勝利の価値に対して過剰に損害を出したら無意味ですし
>戦術的に勝利しても、味方の損害・損耗が戦略的に無視できない規模になれば
>さすがに「勝ったからいいのだ」などと言う事が出来ません
>それで更迭されてる指揮官なんて歴史上、枚挙に暇がありません

霞ヶ浦の住人の回答。
テイィエンビエンフーの戦い、戦死者、ベトナム人民軍8,000人、フランス軍2,200人。
スターリングラード攻防戦の損害、枢軸側841,000[1人、ソ連側1,129,619人。

下記、ウィキペディアディエンビエンフーの戦いを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%93%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
下記、ウィキペディアのスターリングラード攻防戦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E6%94%BB%E9%98%B2%E6%88%A6

219 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 00:16:51 ID:0WqOWA+f
質問
ヤークトパンターってなんで作ったんですか?
つーかヤークトパンターってパンターの部品使うからあんまり作れなかったんですよね?
駆逐戦車ってのは砲塔を省略して造りやすくしたわけだからいっぱい作るんなら
パンター作るのやめて全部ヤークトパンターにすればいいのに・・・
というかパンターに8.8砲は載らなかったの?


もう一つ
4号戦車が主力になれたのは砲塔のリングがでかかったからなんですよね?
じゃあメチャクチャ大きいリングを装備すればいろんな砲が装備できて万々歳なの?

220 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 00:18:11 ID:???
>>218
それで何の反論をしてるつもりだ?w

221 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 00:21:24 ID:???
>>217
まあ実際には死文化というか憲法発布された最初から、「建前」でそうなってるだけで
天皇には何の権力も責任も与えられてなかったけどな

憲法よりも「天皇が実際にはどういう行動をしたか、できたか」の方をよく調べた方がいいと思うよ

222 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 00:25:00 ID:hDZmhcIu
>>220 いずれも勝者が敗者よりも多数の犠牲者をだした戦闘の例
だとおもわれます。

つまり、軍や部隊の維持再建に支障が出るほどの損害をあえて
許容せざるをえない戦闘もありえる、そういう考えだろうと推察します。

223 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 00:25:17 ID:???
>>210
もしそうなら天皇陛下ご本人が御自ら戦争を主導しその意思を総理大臣に伝えてる記録が残ってるだろうねw
で、残ってるの?w

224 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 00:25:52 ID:???
>>219
8.8cm砲は重量があるため。ただでさえ弱いパンターの足回りには、負担が大きすぎる。
ターレットリングは大きければいいけど、車体の幅以上にはデカくできないし、あまり大きいと、
搭載した砲塔が、車体からはみ出て、頭でっかちで、バランスが悪くなる。

225 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/07/24(土) 00:27:02 ID:???
>>219
前:駆逐戦車は砲塔がないので戦車のような使い方ができない
後:あたりまえだが車体が相応に大きくないと意味が無い。


226 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 00:28:01 ID:???
>>222
じゃあ>>218

>勝利の価値に対して過剰に損害を出したら無意味ですし

への反論になってないわけだ
勝利の価値に対して許容しうる戦例を出しただけに過ぎないわけで
カスゴミは相変わらず、何の反論にもなって無い事を
反論のつもりで相手にレスするのが大好きだよな

227 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 00:36:35 ID:???
>>226
基本的に反論のための反論ばかりの上に、事例を知らないから、
意味のない反論して話をごまかすんだよな。

228 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 00:37:52 ID:???
>218
「勝利側の損害が敗北側のそれを上回った例」が、どうかしたの?
>200は「勝利が重要で損害を問題にしないケースばかりではない」と言っているようだが
それに対して「損害を問題としなかった例」を出す理由、目的は?

>199の書き方に問題がある
「勝ちさえすれば損害の多寡は『常に』問題視されない」と言ってるのと同様
ジューコフはそれで良いかも知れないが、そうでない例もまた多数ある
それを指摘したら、勝利側の損害が敗北側のそれを上回った例で反論
と言う事は、当初の発言が「勝ちさえすれば損害の多寡は『常に』問題視されない」の意味であったと間接的に認めている訳だ

・・・・いつまでたっても、自分が断定的に決め付ける事で話が捻れて行くのに気付かないんだなあ

229 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 00:43:54 ID:i9HiXy8A
兵器が軍や警察に制式採用されると、
大抵の場合、メーカーがつけた商品名とは別の制式名称が付けられますが、
制式名称をつけることに何かメリットはあるのでしょうか?
それとも、単に慣習的につけているだけでしょうか?

230 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 00:47:06 ID:???
>>229
各メーカーの付けた商品名をそのまま使うのでは統一性が無い

231 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:01:19 ID:???
>>229
確認してないが100%コピペ

232 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:03:14 ID:???
質問です。
戦闘機は目立たなくするために迷彩を施すのに、海自の護衛艦はなぜ灰色なだけで迷彩をしていないのでしょうか。

233 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:05:29 ID:???
>>232
質問者はIDを出してください。

234 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:05:43 ID:???
>>232
質問なら、IDをどうぞ。

235 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:07:49 ID:???
>>189
自動拳銃です
その男は銃弾をも密造していました
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/970872.html

236 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:09:09 ID:L+hxHwUm
あー失礼しました>>232です

237 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:10:03 ID:???
>>235
それは軍事でなく犯罪者の話だろ。
アウトロー板へ行け。

238 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:11:13 ID:???
>>232
日本近海ではあの色が一番目立たないから。


239 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:11:43 ID:i9HiXy8A
>>229
返事が遅くなってすいません。
制式名称で扱う方が合理的と言うことですか。
納得できました。ありがとうございました。

240 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:12:26 ID:???
>>221
権限がない社長はお飾り、ハリボテ
いや、ハリボテでも不祥事の責任は取らされるんだから、ヒロヒトはそれ以下の存在

以上のことをヒロヒト信者は主張していることになる。
まさにバカの典型といえよう。

241 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:12:33 ID:hDZmhcIu
>>226 ピュロスの勝利というのは確かにあるんですけども。
一方で、現在みている戦争は米国と西側諸国にとっては限定戦争で
タリバンなど武装勢力にとっては死活をかけた生存するための聖戦・正戦
というねじれがあります。

相手を疲弊させ、相手の継戦意欲を攻撃するような戦争、ただ戦争を
続ける意思こそが問題となるような戦争において、そもそも、
許容できぬほどの損害というものが定義できるんでしょうか。

むしろ、損害が大であるほど、戦争遂行の目的に適うことも
生じるのではないか。

242 :229:2010/07/24(土) 01:12:34 ID:???
う、レス番号ミスです…
申し訳ありません。
>>230さん宛です。

243 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:14:21 ID:L+hxHwUm
なるほどあの色で目立たないんですね

244 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:14:53 ID:???
>>221
それに、責任者というものは、潔く責任を取るもの。
ヒロヒト信者は、自らが信仰するヒロヒトを、見苦しい責任逃れの朝鮮人のような逃亡犯罪者に仕立て上げたいだけ。まさに不忠者。

245 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:17:26 ID:???
日本は誇りを大事にして戦争に負けた。
俺は誇りを大事にして、底辺高に行くことを潔しとしなかった。
だから恥じることはない。誇りは保った。
勉強をする気がないくせに、底辺高に進学するやつこそ売国奴だ。

俺のような誇り高い人間にこそ、社会の大事な一部分でもまかせてみるといい。
最低限の成果は十分立てる。


246 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:18:44 ID:???
>>212
中央アジア人やカフカス人の死は無駄だったのでしょうか?

247 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:19:01 ID:???
>>245
それは居酒屋コピペだな

248 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:23:34 ID:???
下記のマハティール首相の発言を反日左翼はどう聞くのでしょうか???

マレーシア マハティール首相
「日本の戦争責任を問うならば、それより以前、非人間的な支配と収奪をつづけた欧米の宗主国の責任はどうなるのか。
日本が来たことで植民地支配から解放され近代化がもたらされた」

つまり、日本は戦争責任などない。すべての罪は欧米にあるということです。
君たち分かるか?


249 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:25:06 ID:???
>>232
あの灰色塗装も、一応視認性の低下を狙った塗装になります。
海の上には視界をさえぎるような物は何もないため、複数の色を組み合わせる事で遮蔽物の間に
紛れ込むような迷彩は、ほとんど意味が無いため、単色塗装になります。
なお、第二次大戦期の大型艦や商船には迷彩塗装が施された例がありますが、あれらは視認性
を引き下げるというよりは、潜水艦からの魚雷攻撃を困難にするために、艦のシルエットを誤魔化し、
大きさや進行方向を誤認させるのが目的でした。
>>245
ひらけかしたら、それはもう誇りでもなんでもない。ただの妄執だ。
あんたは頭の中身もド底辺だな。

250 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:27:52 ID:???
>>249
じゃあ、日本人としての誇りをひけらかして、在日とかを叩いているネトウヨもド底辺ですか?

251 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:28:20 ID:???
>>248
コピペ(下に引用した他にも多数)

967 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/03/23(火) 00:19:29 ID:X5ruwbtE
下記のマハティール首相の発言を反日左翼はどう聞くのでしょうか???

マレーシア マハティール首相
「日本の戦争責任を問うならば、それより以前、非人間的な支配と収奪をつづけた欧米の宗主国の責任はどうなるのか。
日本が来たことで植民地支配から解放され近代化がもたらされた」

つまり、日本は戦争責任などない。すべての罪は欧米にあるということです。
君たち分かるか?

252 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:40:05 ID:???
>>55
コピペだったら何だと言うんだ?

回答がついていないから再質問をしただけかもしれないじゃないか?

それとも再質問は許さないから、単発質問スレを立てろというのか?

ちょっとは考えてカキコしろ池沼


253 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:48:36 ID:???
質問よろしいでしょうか?
今高校一年です。
明日クラスでディベートをするんですが、議題が『日本に自衛隊は必要か?』という情けない左翼的なものなのですが、既にクラス40人中必要9人、不必要31人と左翼勢が圧倒しています。
偏差値60以上の連中、口が上手い奴はほとんど不必要に賛成し、さらに勝敗を判定する教師も完全な左翼、共産主義者で勝ち目がありません。
明日のディベートはどのような戦略を立ててればいいですか?
教えて下さい。


254 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:58:45 ID:???
質問者はメル欄にsage入れたら駄目

255 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:59:53 ID:???
>>254
>>252-253はなんども貼られてるコピペだからほっとけ。

256 :254:2010/07/24(土) 02:01:50 ID:???
コピペの何がいけないんですか?

257 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 02:02:43 ID:???
なんという
自分と同じ間違いをしていると思って口を出した結果がこれだよ!

258 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 02:16:21 ID:VegXgkKs
結局自動拳銃は結局素人の工作レベルの誤差でも作動するのですか?

259 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 02:19:26 ID:???
>>248
結局自衛戦争なのか解放戦争なのかどっちだよ?
何で欧米と同じ植民地化しようとした日本をこれだけ評価するのか分からん

260 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 02:20:50 ID:???
>>258
その素人のレベルによる。
ガンスミス顔負けの素人から、ホントのズブの素人まで幅が広すぎる。

はっきりいって、軍板よりも機械工学板で、聞いたほうがいいぞ。


261 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 02:59:46 ID:???
>>240>>244
そんなの、日本人はもう数百年前から天皇家という一族を
俺らの犠牲にするためにお飾りとして祭り上げてるわけで今更過ぎて
お前のほうが逆にマヌケな事を言ってる事にしかなって無いぞ

その上でお飾りにしている負い目からも、天皇という存在に敬意を払う
それが人としてすべきことでは無いのかね



そして間抜けで低能なお前は、板名とスレ名をちゃんと確認しろ
そういう個人思想の戯言は皇室板か主義主張板でやれクソゴミ

262 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 03:04:49 ID:???
不忠者がどうとか言うことこそ奇麗事過ぎてバカの典型だわ
天皇に忠を尽くし権力を与え責任を取れるようにしたら、俺らは幸せになれるのか?
その天皇が権力をふるって間違った方向に日本を邁進させない保障は何処にある?

絶対君主制度の時代はとっくの昔に過ぎ去ったんだよウスラバカ
特定の血筋なんかに権力与えて世襲させて、良い事なんか一つも無い
衆愚政治化した民主主義よりなお悪いわ

263 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 03:08:59 ID:???
どうして社会や世界はそういう事になっているのか、を考えられず
社会や世界は頭の悪い奴が決めてるから間違ってるんだ
俺の提案するとおりにすればうまくいくのに、とか思っちゃうのは典型的な中二病だから仕方ない

264 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 04:29:46 ID:QUf1wilM
日本軍の下士官兵って世界最強だという説があります。
これって、統計的に検証されてるんですか?

有意差は出ているんですか?
検定方法は?

たとえば、日本軍の下士官兵の生存率をKaplan-Mayer法で出したら、おそらくソ連の将兵より低い値しか出ないんじゃないですか?
そんな軍隊は、いくら兵隊の精強さを語っても、寝言じゃないですか?


265 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 04:46:02 ID:???
>>264
89 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/06/13(日) 10:22:58 ID:???
日本軍の下士官兵って世界最強だという説があります。
これって、統計的に検証されてるんですか?

有意差は出ているんですか?
検定方法は?

たとえば、日本軍の下士官兵の生存率をKaplan-Mayer法で出したら、おそらくソ連の将兵より低い値しか出ないんじゃないですか?
そんな軍隊は、いくら兵隊の精強さを語っても、寝言じゃないですか?


266 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 05:04:02 ID:a9kqVcRC
質問させて下さい。
拉孟で中国側はどの位、損害を出したのですか?

267 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 06:20:14 ID:Jh7ProS2
M77 DPICMの成形炸薬弾は、10cmほどの貫通力があるらしいですが、
その撒き散らされる破片はどの位の威力になってくるのでしょう?
破片手榴弾くらいの威力なのでしょうか?

268 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 07:58:10 ID:???
俺は昭和天皇の最大の罪は負けたことよりもアメリカに従ったことだと思うね
万世一系も現人神であることも否定したことによって、それまでの価値観がバラバラになった
今の日本は自分のことしか興味ないよそよそしい社会
それまでは天皇という存在を中心に社会が結束してたのにさ
今の天皇はなんの威厳も感じられん、ただのジジイに見える
皇太子なんて自分の嫁と娘にしか興味ないただのマイホームパパじゃねーか

これがアメリカの民主主義ってやつですか?

269 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 08:04:54 ID:OTNdzvaV
自衛隊はいつまで自衛隊なんですか?
日本国軍に名前だけ変更するメリットはないんですか?

270 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 09:07:29 ID:???
夏厨多すぎてワロタ

いい加減、天皇に関する話題は、一切の例外なくスレ違い、回答は一切不要だって事理解しろよ。

271 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 10:12:40 ID:???
ここで笑える清涼剤

        _.,,,,,,.....,,,
    /::::::::::::::::::::::"ヘヽ    多くの日本人を誘拐拉致した
    /:::::::::::::::::::::::::ノ  ヽヽ   北朝鮮のシンガンス工作員がいる。
   /::::::;;;;...-‐'""´    .|;;|   その工作員を菅直人が国会議員の
   |::::::::|     。    |   立場、権力、圧力で韓国に圧力をかけ
   |::::::/  ,,,.....    ...,,,,, ||    わざわざ釈放、帰国させた件について。
   ,ヘ;;|   ,,-・‐,  ‐・= .|
  (〔y    -ー'_ | ''ー |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ヽ,,,,    /(,、_,.)ヽ .| < 民主化運動家の在日朝鮮人を
    ヾ.|   ヽ-----ノ /  \_____ 釈放、帰国させただけ。
     |\   ̄二´ /
   _ /:|\   ....,,,,./\___       1分19秒あたりから 狼狽する菅直人
 ''":/::::::::|  \__/ |::::::::::
 :::/:::::::::::| /i;;;;;j\|::::::::::::|::;
ドリフBGMで菅直人の弁解は通じるのか検証してみた
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2018390
http://www.youtube.com/watch?v=OzXfk5UGoPE
辛光洙(シン・グァンス)を含む
「在日韓国人政治犯の釈放に関する要望」
http://nyt.trycomp.com/hokan/0025.html

【金元工作員】 「国賓でもヘリ遊覧ない!」 日本人も殺した大量殺人犯に、超VIP待遇の菅政権。国賓車・高級ホテル…中井大臣主導★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279808876/
【金元工作員来日】 「超法規的措置までして来日…意味あるのか。日本政府と韓国のパフォーマンスだ」…家族会元副代表・蓮池氏★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279799552/
【金元工作員来日】 日本政府、大量無差別殺人テロリストの日本入国に1億円かける?…報酬は3000万円ほどか★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279752747/
【国際】金賢姫元工作員の来日「逮捕されるべき犯罪者が、要人扱い」−英紙★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279748204/

272 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 10:21:26 ID:???
余計にうっとうしいわ。

273 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 11:27:14 ID:???
自衛隊よ!

なんで三島総帥が決起した時に立ち上がらなかったんだ???

今の日本のヘタレっぷりは君らにも一因があるんだぞ(怒


274 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 11:45:16 ID:L6k0TWJo
カラシニコフの作った小銃が紛争地で暴れまわっていますが製作者の彼には責任はあるよね?
ナイフとは違い銃はもともと人殺しの為に造られたもんだしね

275 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 11:47:55 ID:???
>>274
暑さでボケている人は避暑板へ

276 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 11:48:42 ID:???
>>274
それ言い出すと、オッペンハイマーもノーベルも縛り首だぜ。

277 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 11:56:20 ID:???
>>276
ボルトアクションと機関銃を生み出したドライゼ、マキシムなんて何度地獄に落ちりゃいいのか分かりませんぜ。

278 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:01:42 ID:L6k0TWJo
>>274
それは全ての武器開発者に言えるよね?馬鹿なの?

279 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:02:52 ID:???
>>278 ID重複していますが別人です。失礼しました

280 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:06:41 ID:0WqOWA+f
爆弾落とすときのヒューって音は何の音?

281 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:07:21 ID:5HPyw1jN
自衛艦の艦首に菊花紋章ないしは桜マークを付けることは検討されなかったのですか?

282 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:12:44 ID:???
>>280
風切り音
爆弾の後ろの方に姿勢を安定させる制御翼がついてるだろ
あれが鳴る

283 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:16:20 ID:???
>>278
おう、だから開発者に責任を問おうという発想ができるお前が大バカだ。

284 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:16:45 ID:???
>>280
爆弾後部の安定板の風きり音だったり、安全装置解除用のプロペラの音だったり。

285 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:19:43 ID:???
>>280
回答はすでに出ている通りだけど、一般的なイメージの
「飛行機の落とす爆弾はヒューという音がしながら落ちてくる」
というのはナチスドイツのプロパガンダ映像からの固定イメージ。

ドイツの航空爆弾にはわざと大きな音が鳴るように「笛」が付けてあった。
これはわざと人間の神経に障る音立てて投下地点周辺の人間にパニックを
誘発させるため。

286 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:26:51 ID:p8GwM9aM
ニュース速報的な掲示板に定期的に軍事スレを立てたいと思ってるんだけど
ソースにもってこいなサイトは何がオススメですかね?

287 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:29:03 ID:DfRdSdbo
検証願います。
これはカナダ空軍機でしょうか?
http://gb.cri.cn/mmsource/images/2010/07/24/79/5163055163982208251.jpg
http://gb.cri.cn/mmsource/images/2010/07/24/6/3335105023344363110.jpg
http://gb.cri.cn/mmsource/images/2010/07/24/90/2693100073800748498.jpg


288 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:33:13 ID:???
>>287
これだな。
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100724/amr1007240948001-n1.htm

289 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:33:23 ID:???
>>287
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1279933010/

290 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:51:10 ID:0WqOWA+f
>>282
>>284
>>285
あれただの自然現象なんだ
各国なんで笛付けてるのかと思ってた

もう2つ
今と昔は爆弾ってどうやって機体に固定してそれを切り離してるの?
B-17みたいな大型機は内部にラックがあってそこからボロボロおとしてるけど急降下機や外側にくっつけてる機体は?

爆弾って大体翼に付けますが片方だけおとすとバランスとれなくなって
片側に操縦桿引かないといけないの?

291 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 13:03:02 ID:???
>>98
管理上そっちが便利だから。
あとうがった見方をすると、機材が高騰してるし維持費が高いから
既存の組織の予算を削られたくないから、追い出された。

292 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 13:06:33 ID:???
>>290
爆弾をどうやって付けてるかは,爆弾投下器のキーワードで画像検索しろ。
あと爆弾は片方だけなんておとしかたはしない。

293 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 13:15:54 ID:???
>>292

>あと爆弾は片方だけなんておとしかたはしない。

なんの冗談です?

294 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 13:19:10 ID:D/9bs3IU
コピペバカのコピペに回答している人たちに質問です、
何故あなたたちは、コピペバカのコピペに回答しているのですか?

295 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 13:28:06 ID:???
>>290
>爆弾って大体翼に付けますが片方だけおとすとバランスとれなくなって
片側に操縦桿引かないといけないの?

レシプロ機の時代なら通常飛行時からプロペラ回転によるトルクに起因する飛行姿勢の乱れをパイロットが補正しながら飛行してたから、補正量の増減というのはあった。
現代では機体の飛行姿勢は常にコンピューターが監視、逐次補正をしてるので、左右バランスの不均衡をパイロットが補正する必要性は少ない。

296 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 13:41:49 ID:???
ttp://www.youtube.com/watch?v=tJrqCkIswxY
黒色火薬ってこの程度なんだよな
弾を発射するなんて無理

297 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 13:43:57 ID:+exS1cEj
マウザー砲を飛燕以外につもうという発想はなかったの?

298 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 13:45:47 ID:???
>>290
爆弾に搭載場所に引っ掛けるためのフックがあるか、爆弾に金属のバンドを巻いて
そのバンドの結び目の部分を投下装置に引っ掛ける。

翼に搭載する場合片側だけに搭載して片側だけ落とすということはまずない。

299 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 13:47:21 ID:???
>>296
その動画では燃焼ガスの圧力が四散してるがな。
指向させれば十分に弾を飛ばせられる。

て言うか、昔の銃は黒色火薬を使用していたしね。

300 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 13:49:50 ID:???
>>297
輸入だから800挺で打ち止め

301 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 13:50:05 ID:QUf1wilM
海上自衛隊の護衛艦の定数が削減されるとの噂がありますが、
何故周辺諸国が軍拡している今削減するのでしょうか?
削減するとどのような弊害がありますか?
最終的に定数が何隻から何隻になるんですか?

削減に至った経緯と理由は?


302 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 13:51:56 ID:???
>>298
>翼に搭載する場合片側だけに搭載して片側だけ落とすということはまずない。

精密誘導爆弾を複数搭載する意味がなくないか?
いつも二発セットで投下してる?

303 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:01:25 ID:???
>>302
それについての説明は上に出てるだろ。

304 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:07:44 ID:???
>>303
どれ?

爆弾に限らずミサイルもだけど、一発で済むところを「左右のバランスをとる為だけに」二発使うのかい?そんな非効率的な話は聞いた事がないんだが。

305 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:08:30 ID:???
爆弾の搭載方法の話は以後は派生でやれ。

306 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:11:27 ID:???
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%9F%E6%9D%91%E8%99%90%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

>南ベトナム・クアンガイ省ソン・ティン県ソンミ村のミライ集落(省都クアンガイの北東13km 人口507)を襲撃し、無抵抗の村民504人(男149人、妊婦を含む女183人、乳幼児を含む子ども173人)を機関銃の無差別乱射で虐殺。
とあり、149+183+173=505になるが、間違ってるのは総数なのか内訳なのか

って疑問

意表をついて隣の村の某村人さんはソンミ村民に含まれないみたいなオチ?

307 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:11:40 ID:???
>>296
ttp://www.youtube.com/watch?v=zKaZH1_Psdg

308 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:13:54 ID:???
>>306
んなもんその記述した奴に聞いて来いよw

309 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:15:10 ID:???
>>306
無抵抗の者が504人、抵抗した者が1人の計505人。

それは冗談だが、単純な記載ミスだろう。

310 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:18:53 ID:???
>>299
爆発すらしてない件

311 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:20:50 ID:???
>>268 >>270
自分に忠誠を誓っていた軍人たちがアメリカの手によって片っぱしから処刑されても
祖父が明治の志士たちと苦労して、作った大日本帝国憲法を廃止されても
天皇の赤子である国民が駐留してきた米兵にレイプされたり、撃ち殺されたりしても
まったく抗議もせずにマッカーサーに頭下げてた昭和天皇
こいつ不感症すぎ
やっぱり半島の血が濃いんだろうな〜
日本人とは思えん

312 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:22:25 ID:???
>>311
まあ、昭和天皇に責任ないよ!悪いのは軍人だよ!とかやったせいで
日本は極端な軍人アレルギーになったんだよな〜
自衛官ってだけで蔑まれたり、憎まれたり
憲法9条を盾にして平和論争を毎回、毎回、八月十五日にやったりさ
アホくせえw
昭和天皇のせいにしたほうが丸く収まった気がしないでもない

313 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:23:05 ID:???
実際のところ天皇にろくな権限はなかったよ。

314 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:23:46 ID:???
>>313
70年前にそれ言ったら不敬罪で死刑だぞ

315 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:24:27 ID:???
まあなあ、軍人も民間人もボコスカ死にまくったのに
当時の日本の最高権威であった天皇が生き残って
米軍が駐留した途端に日本の平和主義の象徴です!とか言われてもねえ
じゃあ、今までの戦争はなんだったんすか?ってなるわ
戦後の日本で左翼勢力が異常に強くなったのはこの辺が原因な気がするわ

316 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:25:35 ID:???
夕べの夏厨が今頃お目覚めのようで。

317 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:29:19 ID:???
三島由紀夫は、なぜ愛国心を否定したんですか?
人類愛ならOKで、愛国心はNGなんて、まるで進歩系ブサヨクじゃないですか?

318 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/24(土) 14:29:41 ID:???
>>296>>299>>310
黒色火薬は、点火する前に圧搾(ラミング)する事で爆発力が増します。
最初の動画のように紙で包んだだけでは、これは伝火薬の役にしか立ちません。
通常黒色火薬を装薬にする場合砲身/銃身に火薬を充填し、弾丸や砲弾を装填する前に、
ラムロッドと呼ばれる棒を押し込んで火薬を圧搾し、最大の爆発力を得られるようにします。
この手順を怠ると、抜弾抗力に燃焼ガスの圧力が勝てずに不発となって仕舞います。
そうなると使用不能に成り、尾栓を外すか圧縮空気を送り込んで弾体を取り除く事に成ります。

319 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:30:37 ID:???
なぜか洞門の外に路盤は無く、平坦な草地や広場になっていた。
廃道敷きを再利用するため、更地に戻したのだろうか。
確かにここは集落からも近く、土地の利用価値は有りそう。


とはいえ、そのためにわざわざ洞門を撤去したとしたら、大層な事である。

この距離では分かりにくいかも知れないが、そこに見えるコンクリートの長い擁壁は、明らかに洞門の一部だったものだ。



言い知れぬ違和感のなか、さらに進んだ私の前に異様な光景が。


320 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:35:30 ID:???
>>304
センチュリーシリーズ(1950年代)くらいからの機体は、2000ポンド(900kg)くらいまでなら
片翼からだけ落としても飛行に支障ない程度の安定力はある(落とすものにもよる)。
ただし、流されようとする機体をパイロットが補正する必要はあった。
また、爆弾の方も余計な抵抗を少しでも減らすため、炸薬の量を減らしてでもスマートな形状にしている。
自衛隊のF-104は全長5m近い銃撃用ターゲットを片翼に装備して離陸していたが、
さすがに飛び方が偏るので補正が必要だったという。

321 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:35:36 ID:???
>>296,310
無煙火薬20g
ttp://www.youtube.com/watch?v=Aizr9pBj0H0&NR=1

322 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:41:12 ID:???
>>307
全7分の動画の内、5分過ぎまでは不要な部分だな。
始まりから2分間延々とパウダーを入れ続け、その後も銃をいじくり続けるだけ。終盤の2分間だけで事足りる。
編集者のなんとセンスの無いことよ。

323 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:43:35 ID:???
>>310
何で黒色火薬なのに煙が白いんだよ
俺が昔TVで見た日露戦争の海戦ではロシア側は黒色火薬使ってたから煙も黒かったぞ

324 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:45:56 ID:???
>>323
火薬の色で煙の色が決まるとおもってるのか?

325 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:46:38 ID:OTNdzvaV
朝鮮が長いこと中国の植民地だったのは、反対側から日本の軍事的圧迫を受け続けてきたことも影響していたのでしょうか?

326 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:57:53 ID:???
>>323
たまには外に出て花火大会見物は如何でしょう

327 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 15:04:34 ID:???
>>326
あれは金属イオンの色だぞ
中学の時に習わなかったのか?
文系出身の俺でも花火の原理ぐらい知ってるぜw

328 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 15:06:21 ID:???
「居酒屋正社員」が、

軍隊と医療 カルテ3ページ目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1277530084/

ここで大暴れしている。
面白いから見てきてみ。

329 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 15:09:46 ID:???
>>327
最近の花火は煙が一切出ないらしいw

330 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 15:13:32 ID:???
>>329
炎色反応は金属が燃える色だから火薬は必要ない
火薬が必要なのは精々着火と打ち上げの時だけだよ

331 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 15:14:26 ID:???
>>318
黒色火薬は衝撃に対して非常に敏感なんだが
圧力を掛けると爆発するぜ

332 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 15:18:13 ID:???
>>331
種子島全否定

333 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 15:19:01 ID:???
ドイツ軍とイタリア軍の対峙する前線。
両軍とも塹壕に篭り、相手に損害を与えられないまま戦線は膠着状態となった。
塹壕に篭ったイタリア兵を狙撃するためドイツ軍は、イタリア人によくある名前を叫んで
頭を出したところを狙撃するという策に出た。

独兵士「おーい、マルコ!マルコはいないか?!」
伊兵士「ここだよー」
と、頭を出して答えたイタリア兵は撃たれる。

この策で多くの損害を出した末にイタリア兵もようやく学習し、同じことを
ドイツ兵に対して試みた。

伊兵士「おーい、アドルフ!アドルフはいないか?!」
独兵士「今俺の名前を呼んだのはどこの誰だ!」
伊兵士「はい、私です!」
と、頭を出して答えたイタリア兵は撃たれた。

334 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 15:19:47 ID:???
>>329
花火に黒色火薬はないだろw
煙で花火が見えなくなっちゃうがなw

335 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 15:20:37 ID:???
>>333
●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 55
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1274016726/

336 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 15:20:46 ID:???
第二次世界大戦は各国が国力の全てを持って戦う総力戦であったが
その中でもアメリカの工業力の凄まじさを実感できる言葉がある

隔月刊空母エセックス、月刊空母インディペンデンス、週刊空母カサブランカ

これは1942年12月31日の空母エセックス就役から

終戦までのアメリカの空母製造ペースを示す言葉

エセックス級大型空母(排水量27,200t)
 1942年12月31日から終戦までに16隻が就役

インディペンデンス級小型空母(排水量11,000t)
 1943年1月から11月までの11ヶ月間で9隻が就役

カサブランカ級護衛空母
 1943年から1年間で50隻が就役


337 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 15:21:04 ID:???
黒色火薬関連はそろそろ派生でやれ。

338 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 15:21:06 ID:???
334 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 15:19:47 ID:???
>>329
花火に黒色火薬はないだろw
煙で花火が見えなくなっちゃうがなw

339 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 15:21:38 ID:???
アメリカの工業力の凄まじさ

43年8月に就役した米駆逐艦

フレッチャー級(10隻)
 マッコード ミラー  コルウェル ハガード ハリガン  コグスウェル  インガソル
 コラハン  ドーチ  ガトリング

エヴァーツ級(6隻)
 ダフィ エメリー  スタッフィールド  グレイナー エルデン クラウズ

バックレイ級(10隻)
 ジョージ・W・イングラム  アイラ・ジェファリィ  リー・フォックス エイムスベリィ ラニング  バーク
 フラメント ハーモン ブル  バンチ

キヤノン級(3隻)
 アサートン  クーナー  エルドリッジ

エドソル級(13隻)
 ファークハー  J.R.Y.ブレイクリィ  ヒル  フェッセンデン  フィスク  フロスト ヒュース  オスターステッター
 スロート  スノウデン  スタントン  スウェイジー  ハースト

1943年8月の一ヶ月で就役した駆逐艦なんと42隻
日刊駆逐艦て・・・

幾ら護衛駆逐艦込みだからって・・・無茶するなよw
こんな相手とよく戦ったよなあ・・・やっぱ旧日本軍恐るべし!

340 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 15:22:18 ID:???
>>334
最高に頭の悪い発言をしてくださいpart2
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1279692221/

341 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 15:24:05 ID:023iPJDH
海外の空軍基地を航空自衛隊みたいに敷地外から撮影しても問題がない国はありませんか?

342 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 15:27:54 ID:???
>>321
何で爆発しないんだよ?

343 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 15:34:46 ID:???
>>342
それ黒色火薬だよ
無煙火薬が20gもあったら爆発で撮影どころじゃないから

344 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 15:45:18 ID:???
>>341
西側国家の空軍基地だと基地自体、近づけないようなとこ以外は、たいてい撮影可能だよ。もっとも向こうもそんなポイントを撮影してて,来る人間をチェックしてるけど。

345 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 15:48:17 ID:???
>>301
コピペ

346 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 15:48:45 ID:p9ChGLXr
軍隊での部隊規模を表す略称SQとかって他はどう表記されるんですか?
米陸軍の表記で教えてください。 全部2文字?

347 :294:2010/07/24(土) 15:50:20 ID:D/9bs3IU
回答はまだですか?

何故コピペバカのコピペには回答するのに、
私の質問には回答しないんですか?

348 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 16:03:09 ID:???
>>346
Pt(小隊)、Bn(大隊)等 まさか全部書けってんじゃないだろうな
D(師団)、R(連隊)のように一文字表記もある
原則的に頭文字以外は小文字表記

349 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 16:04:45 ID:???
>>343
何で分かるんだよ?
てか何で無煙は爆発して黒色はしないんだよ

350 :98:2010/07/24(土) 16:18:19 ID:???
>>291
ありがとうございます

351 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 16:28:01 ID:D/9bs3IU
通称コピペバカさんに質問です、何故あなたは、他人の書き込みをコピー&ペーストして書き込むんですか?

コピペバカさんは知的障害者だから、
1から自分で書き込み文章を作成する事ができないからそんな事をするんですか?

352 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 16:31:04 ID:???
ロシア兵が攻めてきた場合豊満で魅力的なこの僕は真っ先にレイプされるのでしょうか?><

353 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:18:01 ID:???
風俗遊びと戦跡めぐりを同時に楽しめる観光地を探しているんですが、お勧めはどこでしょうか?


354 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:24:42 ID:hWYs080d
質問よろしいでしょうか?
今高校一年です。
明日クラスでディベートをするんですが、議題が『日本に米軍基地は必要か?』という情けない左翼的なものなのですが、既にクラス40人中必要9人、不必要31人と左翼勢が圧倒しています。
偏差値60以上の連中、口が上手い奴はほとんど不必要に賛成し、さらに勝敗を判定する教師も完全な左翼、共産主義者で勝ち目がありません。
明日のディベートはどのような戦略を立ててればいいですか?
教えて下さい。


355 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:28:28 ID:???
>>354
はいはい、コピペコピペ。
回答は一切禁止。
これに対する文句は、一切受け付けません。以降この話題を蒸し返したものは、略式軍法会議のうえ
銃殺に処します。例外は一切認めません。

356 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:31:15 ID:???
日本の初戦の米英蘭に対する大勝利って何のお陰なの?
技術面では遠く及ばないのに

357 :351:2010/07/24(土) 17:32:15 ID:D/9bs3IU
>>354
通称コピペバカさんですね
>>351への回答をお願いします

358 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:32:51 ID:QUf1wilM
「兵器は外国から調達するよりも、結局は純国産にするのが最も安上がりで、
自前で開発できるのに外国から調達するのは愚策である。」とよく言われますが、
何故そうなのですか?


359 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:33:37 ID:???
コピペじゃないしID出したのに回答する気ないのですね。

これからはID無しで質問しても「ID出せ!」とか言わないでくださいね

360 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:36:01 ID:???
アメリカが悪の枢軸「イラン、イラク、北朝鮮」といっていますね
それじゃあね、原爆を落とした国は悪ではないのか!!
どうなんだ?

アメリカは太平洋戦争で、東京の大空襲や2度にわたる原爆投下で一般市民を大虐殺しました。これに対し、日本はアメリカの軍人だけを殺害し一般国民は殺していません。
アメリカのやったことはナチスに近いことです。

なのに日本人はなぜアメリカを憎悪しないのでしょうか。
こんなにおとなしい被占領国は聞いたことがありません。
中東の人間からは、「日本はいつアメリカに復讐するのか」と真顔で聞かれるそうです。
日本人は戦争を人災ではなく、天災とでも思っているのでしょうか。


361 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:45:02 ID:???
>>359
ZAP!!ZAPZAP!!

悪いが、あまりに頭が悪そうな文体と内容だったんで、頭に残ってたんだよ。
検索するまでもねーわ。Fuck!

362 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:45:25 ID:???
俺は歴史の授業で「日本軍が戦争をしたことをどう思うか」という
テーマで討論をした。
そのとき見事にGHQの策略どうりの意見を述べた奴がいたから、力の限り反論した。
その後の周りの目の冷たいこと・・・
つまり今の若者は誇り高き大日本帝国軍について何も知らないんだ。
朝鮮人や中国人供が証拠も無いのにほざいている南京大虐殺を、本気で
悪いことをしたと思い込み、GHQが日本から戦力を剥ぎ取るために制定した日本
国憲法を本気で第9条を守っていかなければならんと思ってる。
朝鮮人は反日キャンぺーンを国をあげて行っているし、今でも日本はアメリカ
の言いなりだ。国連からは金を散々搾り取られてそのくせ常任理事にもなれない。
しかも一番反対してるのは日清戦争で帝国軍に大敗した中国だ。
大日本帝国の栄光があったからこそ東アジアは植民地にされることなく独立を維
持してきた。中国人や朝鮮人はそれすらも忘れて反日を掲げている。
本気で中国と朝鮮を日本の植民地にするべきだと思う。

それがかつて帝国の崇高なる目的、大東亜共栄圏の実現ではないのか?
いまこそ大日本帝国軍を再建するときではないのか?


363 :解放区宣言:2010/07/24(土) 17:45:39 ID:???
ID出しても>>355のようなカスに煽られるので私は解放区宣言を行う、
これからはID無しで質問します。


軍事を学ぶと現実主義になると言われますが、どうして日本軍はあんなに現実を無視した作戦を
実行したり、現実を無視した兵器を生産したりしたんでしょうか?

364 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:46:58 ID:???
なんかバカが増殖してるな
まあ基本一人なんだろうけど

365 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/07/24(土) 17:47:00 ID:???
>>358
コピペ

366 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:47:15 ID:???
>>363
乙!
俺はお前に付いていくぞ!
質問するだけでIDなんていらない

367 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:48:41 ID:???
>>366
自演くせー。臭くて鼻が?げるわ。
とっととおっ死ね。

368 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:50:41 ID:???
質問よろしいでしょうか?
今高校一年です。
明日クラスでディベートをするんですが、議題が『日本に米軍基地は必要か?』という情けない左翼的なものなのですが、既にクラス40人中必要9人、不必要31人と左翼勢が圧倒しています。
偏差値60以上の連中、口が上手い奴はほとんど不必要に賛成し、さらに勝敗を判定する教師も完全な左翼、共産主義者で勝ち目がありません。
明日のディベートはどのような戦略を立ててればいいですか?
教えて下さい。

369 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:50:46 ID:???
自演じゃないよ。
前から思ってんだけど
質問するだけで明確にIDが必要何ていう理由はないし
そんな義務もない。
それに質問者にはID必須なのに回答者はID出さないのも不公平だ。

370 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:52:40 ID:???
>>364
               ∠/: : /-`~´--、: : : : : :∧、
               ト/::/:/      |:|: : :: ::/_.ヘ',ゝ
               /:{:/{/__ノ   ヽ_|」',../|彡:´|: |´
              ,'; ;|          ! V .|/: : :|:: |
              |::: :i ニ=-     -=ニ  ミ: : ,'::::|
              |i:(.|""   '   ""  rヾ/: |i:|
              ||: :ヘ  r‐‐‐--v   {ゞ丿::| ||
              i|::/ ヽ、 ヽ__,ノ  /‐-´|: :| | ハハッワロス
   .__         |/   >.t─--..::´、
  `-t- `ヽ        /´/:::{_ /:::::::-彡、
    {とニ ヽ=、    r/  {巛r:::::/´三彡´⌒ヽ
    ヾヘ`/ヘヾ、  / i.| ヽミ|:_:/彡´  /  ',
     ヽ、ヽヽ.ヘ/   Y  /:::|´     /´   |
       ヾ_∨  )ヽ   ,'  /::::::|   i { /  |
       ヽ     /| ./:::::/≡>-K__   |
 ̄ ̄ ̄"~ ---≧ ,,__∠._ri .///ミミ/   ヽ   |
               ̄ ̄~` -ミ{       ./
                     `---‐‐‐‐‐´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

371 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:54:04 ID:???
まとめると、アメリカ様に無条件降伏して命乞いした天皇は、
アメリカ様から不問にされて見逃されたのだから、
おまいら臣民と言う名の家畜人はアメリカ様の空気を読んで
天皇の戦争責任を永遠に忘れてしまうこった、って事だな

372 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:54:44 ID:???
いい加減にしねぇとマジでこのスレにVIPPER呼ぶぞ
あいつらがマジになったらヤバいから、お前らあんま調子のんないほうがいいぞ


373 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:55:48 ID:???
天皇が馬鹿でまともな判断出来なかっただけじゃん。

昭和天皇は特攻作戦をきいても「よくや った」と脳天気。
大西中将は特攻によって天皇が講和を決断してくれるものだと考えていたから
相当なショックを受けてる。

374 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:57:01 ID:???
>>372
おお、とっとと呼べよ。
夏厨とコピペクズとカスミン・居酒屋のような基地外コテの遊び場になってる初質スレを
残したところで、もう百害あって一利なしだ。

375 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:57:23 ID:???
>>373
天皇個人の判断で国が動くなら簡単だった。
最高権力者であるはずの天皇は、「これは天皇の命令ですよ」という
お墨付きを与えるだけの機関に過ぎなかった。
じゃぁ別に影の権力者が居たかというとそうじゃ無い。責任者不在な為に無責任な開戦が決定された。
開戦の根拠は「開戦したら生き残れるけどしないと干上がって死ぬよ」という
ほとんど捏造といっていい資料。
まあ、それを差し引いても、天皇の大西に対するその態度には超ムカつくけどな、くされ外道が。

376 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:58:38 ID:???
質問です。

昭和天皇は軍上層部の腐敗を憂い、昭和維新である2.26事件を起こした若き憂国の士を
死刑にし、無謀な日米開戦においても反対もせず、戦後は自決も謝罪もせずにのうのうと
生きた世界でも類をみない卑怯で恥知らずな独裁者だったわけです。

いまからでも遅くないから、さっさと有罪にして天皇所有の財産は全て、戦後補償にあてるべきと
思うのですが、どうでしょうか?

377 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:58:52 ID:???
>>374
お前素人か?
言っとくけど俺をあまりナメないほうがいいよ
vipでコテハンやってるしこのスレ潰すくらいの影響力は持ってるから
くだらないことで刺激して後悔しないようにね


378 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 18:00:31 ID:???
>>376
死んだ人間を裁判にかけることは、日本の法律ではできませんから。

379 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 18:02:13 ID:p9ChGLXr
>>348

ありがとうございます
てっきり、Bat とか Div とかと思ってました。蛇足ってことですね

380 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 18:02:43 ID:???
>>378
人民裁判を起こすべきです

381 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 18:03:04 ID:???
謝れ。
VIPPERに荒らし依頼してくるぞ。


382 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 18:04:30 ID:???
>>377
潰されたら延々と立て続ければいいだけだしなあ。
まあ何年もずっと粘着するほどの継続力があるなら知らないけど。
どうせ一週間しないうちに飽きてやめるんでしょ?

383 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/24(土) 18:04:53 ID:bgnvfoME
>356
>日本の初戦の米英蘭に対する大勝利って何のお陰なの?
>技術面では遠く及ばないのに

霞ヶ浦の住人の回答。
1 戦闘慣れしていました。
2 戦争前には、アメリカから航空技術の導入ができました。

説明。
日本陸軍と、日本海軍の航空隊は、日中戦争で戦闘慣れしていました。
日本海軍の艦艇部隊だけは違いましたが。

アメリカ、オランダは戦闘はしていませんでした。
イギリスもヨーロッパやアフリカでは戦っていましたが、アジアに駐留していた軍は戦闘経験はありませんでした。
マレーでイギリス軍は日本軍が背後に現れると、慌てて退却しました。
日本軍の戦術や、戦場そのものに慣れていなかったためです。
後期の、インパール戦の頃には、背後に日本軍が出現しても、頑強に守り抜きました。

飛行機搭乗員も日本は実戦を経験していました。
戦争の前期には日本が優勢でした。
後期になり、アメリカ、イギリスも戦闘経験を積むに従って、日本は不利になっていきました。

日本がアメリカに開戦する前には、アメリカから航空技術の導入をしていました。
零戦のエンジンやプロペラなどがそうです。
開戦でそれが無くなりました。
ドイツからの導入もままなりませんでした。

384 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 18:07:03 ID:???
何だ誰も分からないのか
頼りにならないスレだな
他のスレに聞いてみるから、もういいわ


385 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 18:07:18 ID:???
霞さん!いつも乙です!

386 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 18:08:15 ID:???
謝れ。
VIPPERに荒らし依頼してくるぞ。


387 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 18:08:37 ID:D/9bs3IU
回答はまだですか?

ちゃんと今日私がした二つの質問に回答してくださいよ

388 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 18:09:10 ID:???
ビビったようだなw
しゃーねーやつらだなw荒らす気うせたわ


389 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 18:12:11 ID:???
ビビったのは>388じゃね?
捨て台詞が如何にもだ

390 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/24(土) 18:13:55 ID:bgnvfoME
>353
>風俗遊びと戦跡めぐりを同時に楽しめる観光地を探しているんですが、お勧めはどこでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
沖縄です。

説明。
基地の周りには風俗があります。
戦跡もあります。

下記、風俗事情から見る基地問題のお話と入梅を参照ください。
ttp://blog.goo.ne.jp/island-okinawa09/e/158e2bceba6677521bfa4598cfe71674

391 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 18:16:14 ID:???
なんだこの状況
まだVIPPERのコピペ使うやつ居るんだな

時代に取り残されてますなあ

392 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 18:17:14 ID:???
>>389
ほうっておけばいいのに、なんでわざわざ煽りいれるかねぇ。

393 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/24(土) 18:32:30 ID:bgnvfoME
>232
>質問です。
>戦闘機は目立たなくするために迷彩を施すのに、海自の護衛艦はなぜ灰色なだけで迷彩をしていないのでしょうか。

霞ヶ浦の住人の回答。
「戦闘機」も「灰色」「迷彩をしてい」ます。

説明。
「機体をグレーで塗装することにより、上空での見分けがつきにくくする事を目的として、戦闘機のみならず最近の機体ではほとんどの機種で使用される。
ドッグファイトを主目的とする迎撃戦闘機に多用されている。
アメリカ空軍のF-15、F-16、アメリカ海軍のF/A-18を始めとして、そのほかアメリカ以外の多くの国で使用されている。
アメリカでは、グレーに薄茶色の混合塗装も一部で用いられている[要出典]。
航空自衛隊でも、F-15、F-4、T-4などにグレーを使用した塗装を行っている。」

下記、ウィキペディアの軍用機の塗装の2 塗装パターン の2.2 1960年代以後 のグレー塗装を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E7%94%A8%E6%A9%9F%E3%81%AE%E5%A1%97%E8%A3%85

394 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 18:43:06 ID:???
カスミンへ質問。
天皇の戦争責任は、どのように決着をつけるべきと考えますか?

395 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 18:46:02 ID:???
>>393
…こいつの日本語読解力を本気で疑ったわ まあ所詮カスミンだけどこれは酷い
質問文の前提が「戦闘機は迷彩してるけど」で質問は海自艦艇の色についてで、戦闘機の迷彩に使う色は問うておらんが

396 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 18:54:33 ID:???
コテ叩きうざい

397 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/24(土) 18:57:42 ID:bgnvfoME
>394
>カスミンへ質問。
>天皇の戦争責任は、どのように決着をつけるべきと考えますか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「天皇の戦争責任は」無いと想像します。

説明。
天皇制が連綿と続いてきたのは、天皇に実権が無いからです。
権限が無いから、責任を問われることもありません。
第二次世界大戦の終戦が唯一の例外です。
明治天皇は、脚気に麦飯が有効であることを、実体験しました。
しかし、自分が統帥権を持っている、日本陸軍の兵士に麦飯を食べさせることができませんでした。
日清日露戦争では、そのために大勢の兵士が死亡しました。

馬鹿天皇が統帥権を持っていた、大正時代に、日本は第一次世界大戦に参戦して勝利しています。

「自らも患者となった明治天皇は洋方医の処方を振り切って麦飯で脚気を克服し、軍隊ても高木兼寛や堀内利国の努力によって食事の改革が行なわれ、
一時は脚気の撲滅も間近とさえ思われた。
しかし、これは新しい戦いの開幕にすぎなかった。
ドイツ帰りの軍医森林太郎を筆頭とする東大医学部系の医学者たちが、麦飯派に対して大反撃を開始したのである。
「創造性とは何か。「小説よりも奇」なる歴史の真相は、創造性がまさに社会組織の問題であることを凄まじい迫力で示す。」

下記、板倉聖宣『模倣の時代』仮説社、1988年 を参照ください。
ttp://www.isc.meiji.ac.jp/~sano/htst/History_of_Science/Itakura/Itakura_mohou.htm

398 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 18:59:02 ID:???
Q.何故コテを付けるのか?
A.目立ちたいから

Q.何故目立ちたいのか?
A.構ってほしいから

Q.何故ネットで構ってほしいのか?
A.現実で構ってくれる人がいないから

Q.何故現実で構ってもらえないのか?
A.嫌われる性格だから

Q.何故嫌われる性格を直そうとしないのか?
A.「自分を理解できない周りがバカ」と思い込んでいるから


399 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 19:00:14 ID:???
>>397
では、太平洋戦争を終戦に導いたことについて、責任を取る必要はないでしょうか?
あれって越権行為ですよね?

400 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 19:00:26 ID:???
たかが匿名掲示板で何言ってんのお前w

401 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 19:09:03 ID:???
千島列島25島は全部日本の領土だろ。何がたった4島だ。上まで全部日本領土だぞ。

4島って言ってるから2島だか3島がどうたらになるんだ。
千島列島と樺太半分全部日本のだから返せ! ってロシアに言えよ。
ばっかじゃね。ソ連が署名もしてないサンフランシスコ条約がどうだと言うんだ。

日ロ間で正式な条約は樺太千島交換条約以降何一つねーんだよ。
だから千島列島全部日本の領土だろ。どう考えても。


402 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 19:12:44 ID:???
ゴジラは核兵器と米軍の象徴。それは突如として現れて大都市を破壊する(広島・長崎の再現)。
しかし暴力の象徴としてのゴジラは、さらに恐るべき怪獣(ロシアや中国の隠喩)を
撃退する無敵の戦力としての役割を与えられ、日本人は結果的にゴジラを受け入れてしまう。
つまり、ゴジラは「米軍を受け入れることが最善の選択だ」というアメリカに都合の良い
プロパガンダを日本人の深層心理に浸透させるために作られた、軍国主義賛美のウヨク映画。
軍靴の足音が聞こえます。

403 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/24(土) 19:18:32 ID:bgnvfoME
>399
>397
>では、太平洋戦争を終戦に導いたことについて、責任を取る必要はないでしょうか?
>あれって越権行為ですよね?

霞ヶ浦の住人の回答。
ないと、想像します。

説明。
軍部強硬派もソ連参戦と原爆投下で、負けることは観念しました。
昭和天皇の決断は、敗戦に言い訳する理由付けとなりました。
あのまま、戦争を続けたら、日本本土は荒廃しました。
ドイツと同じ、分裂国家になっていたでしょう。

惜しむらくは、終戦の際に決断するのではなく、開戦の際に決断して、開戦させなかったら良かったのですが。
負けると分かっている戦争に突入してしまいました。

「越権行為」ではありません。
日本の政治体制が建前と実際に分かれていました。
それを軍部が利用して、勝手に国を動かしていたのです。
軍隊を動かす統帥権は、天皇にある。
だから、総理大臣や陸軍大臣や海軍大臣は指示できないとする、建前。
しかし、実際には軍部が決めて、天皇はそれを承認するだけで、拒否できないという、実際です。

404 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 19:19:38 ID:???
皇軍の最大の戦略目標「東亜の解放」は達成されたから、
軍ヲタがどんな理屈をこねようとも大東亜戦争は日本の勝利だと思いますが、いかがですか?


405 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 19:22:52 ID:???
日本の植民地支配は、良い悪いは別として欧米の占領地域や植民地地域と日本の占領地域や植民地地域を比べれば遥かに日本の方が良かったのが現実
搾取と弾圧しか行わなかった欧米に対して、その地域の繁栄=日本の利益と考えて行動していた日本の政策とは雲泥の差がある。
しかも最終的には地域の独立も視野に入れて行動していたからアジア開放ってのは嘘じゃないかもね。


406 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 19:24:00 ID:???
>>403
すげーよカスミン
100%同意するよ!

407 :居酒屋正社員:2010/07/24(土) 19:27:02 ID:???
嘗ての軍上層部が暴走したと言うのなら、なぜ毒ガス爆弾を特攻機に装備しなかったのか?
毒ガス爆弾を特攻機に装備すれば、空母1隻の乗組員を全員殺傷することも可能だったはずだ。
それをせずに、通常爆弾で飛行甲板のみの破壊を試みたのは・・・
勝つことが目的ではなく、誇りを守る為だったからではないのか?
誰か真実を教えてはくれないか?

408 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 19:29:36 ID:???
山本五十六は日米の戦力差が圧倒的になる前に、
アメリカ軍の航空戦力を壊滅して早期講和に持ち込むため、
ミッドウェー作戦を強行しましたが、
それほど危機感を抱いていたわりに、
作戦がずさんというか無計画だったのはなぜでしょうか?


409 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 19:30:56 ID:???
>>407
飛行甲板をぶっ潰せば、空母は役立たずになるからだよ。
別に乗組員皆殺しにしなくても、戦力として無力化できれば作戦としては成功だ。

410 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 19:31:22 ID:QUf1wilM
元寇のとき朝鮮人に対馬をのっとられ、民間人が
虐殺されたのをご存知でしょうか?
さらに女子供も連れ去られ、高麗の王に献上された。

その対馬が今朝鮮人たちに「対馬は朝鮮のものだ」とか
言われてるんですが、どなたかご意見ください。


411 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 19:38:45 ID:???
>>403
明治憲法にも天皇の拒否権はあったよ

412 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/24(土) 19:42:21 ID:bgnvfoME
>402
>ゴジラは核兵器と米軍の象徴。それは突如として現れて大都市を破壊する(広島・長崎の再現)。
>しかし暴力の象徴としてのゴジラは、さらに恐るべき怪獣(ロシアや中国の隠喩)を
>撃退する無敵の戦力としての役割を与えられ、日本人は結果的にゴジラを受け入れてしまう。
>つまり、ゴジラは「米軍を受け入れることが最善の選択だ」というアメリカに都合の良い
>プロパガンダを日本人の深層心理に浸透させるために作られた、軍国主義賛美のウヨク映画。
>軍靴の足音が聞こえます。

霞ヶ浦の住人の回答。
コジラは、アメリカの安価な物真似と、想像します。

説明。
日本はアメリカを真似てきました。
零戦のエンジンから、ラジオ体操までです。
映画『ゴシラ』も、アメリカ映画『キングコング』の真似です。

巨大生物が出現する。
軍隊(自衛隊)が出動する。
有名な建物(エンパイアストテートビル)に出没する。
等々です・

キングコングでは、人形を写真に撮り、アニメーションのようにして製作しました。
当然、手間と金がかかります。
日本では、人形に人間が入り撮影しました。
普通の映画撮影と同じ手間と金で済みました。

413 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 19:44:40 ID:???
>>412
バカスミンは知らない分野まで口を出して、無知をさらけ出して、とんだ恥かきだなw

414 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 19:44:54 ID:???
22DDHを見て思ったのですが、最近では、
巡洋艦、航空母艦、輸送艦、揚陸艦、補給艦、給油艦、指揮艦なのかよく分からない、
空母もどきの多目的艦を建造し就役させるのが世界の流行なのでしょうか?

何故そのような空母もどきの多目的艦の建造が流行るんですか?
それぞれ専用の艦は作らないんですか?


415 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 19:45:06 ID:???
>>410
アンケートはこのスレでは禁止です。ついでに言えば板違い。

416 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/24(土) 19:56:11 ID:bgnvfoME
>407 :居酒屋正社員
>嘗ての軍上層部が暴走したと言うのなら、なぜ毒ガス爆弾を特攻機に装備しなかったのか?
>毒ガス爆弾を特攻機に装備すれば、空母1隻の乗組員を全員殺傷することも可能だったはずだ。
>それをせずに、通常爆弾で飛行甲板のみの破壊を試みたのは・・・
>勝つことが目的ではなく、誇りを守る為だったからではないのか?
>誰か真実を教えてはくれないか?

霞ヶ浦の住人の回答。
不可能です。

説明。
毒ガスは非常に効率の悪い攻撃方法です。

第一次世界大戦で、塹壕戦に用いました。
低い土地で、毒ガスが停滞する場合に有効です。
風が強いと拡散されて無効になるのです。
軍隊が防毒マスクを装備するようになると、それもほとんど効かなくなりました。

軍艦は、広い洋上を高速で移動します。
毒ガスが停滞できません。
また日本海軍は防毒マスクを装備していました。
アメリカ海軍も同様と想像します。
陸上戦闘の場合と同様に、防毒マスクを装備してる軍に毒ガス攻撃はほとんど効きません。

下記、海軍九三式防毒マスク「覆面袋」と「防毒兵器取扱操法」 を参照ください。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/repairkitjp/32061411.html

417 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:00:41 ID:???
>>354
高校は夏期講習か夏季休校

418 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:01:41 ID:???
アメリカは戦後、日本に対して本土に属する島々を返還したり、
アメリカ人が先に発見したマーカス島を割譲するなどしましたが、
何故このような気前の良いことをしたんですか?


419 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:02:40 ID:???
>>418
カスミンに聞いてみればw

420 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/24(土) 20:03:27 ID:bgnvfoME
>411
>403
>明治憲法にも天皇の拒否権はあったよ

霞ヶ浦の住人の質問。
詳しく教えてください。

説明。
「第11条 天皇は陸海軍を統帥す」
拒否権ではなく、統帥権です。
しかし、実態は下記の通りでした。

>明治天皇は、脚気に麦飯が有効であることを、実体験しました。
>しかし、自分が統帥権を持っている、日本陸軍の兵士に麦飯を食べさせることができませんでした。
>日清日露戦争では、そのために大勢の兵士が死亡しました。

421 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:08:33 ID:???
>>418
アメリカにはコストを払ってまで維持する戦略的価値の無い土地だったから。

422 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/24(土) 20:15:37 ID:bgnvfoME
>418
>アメリカは戦後、日本に対して本土に属する島々を返還したり、
>アメリカ人が先に発見したマーカス島を割譲するなどしましたが、
>何故このような気前の良いことをしたんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 第二次世界大戦前から、日本領と確定していた。
2 経済的価値が少ない。
3 日本そのものが同盟国なので、敵対国に軍事利用されることが無い。

説明。
南鳥島(マーカス島)、小笠原諸島、沖縄諸島は第二次世界大戦前から、日本領ということが確定していました。

石油が出る訳ではありません。

「1902年(明治35年) - アメリカ合衆国が領有を試みてハワイから軍艦を出航させるが、それを察知した日本も軍艦を派遣し、先に上陸して牽制。島で小競り合いが起こったが、最終的には和解して日本領が確定。」


下記、ウィキペディアの南鳥島(マーカス島)を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E9%B3%A5%E5%B3%B6#.E6.AD.B4.E5.8F.B2

423 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:27:38 ID:???
>>420
乃木の第3軍司令官更迭を御前会議で
拒否していますが。

424 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:36:52 ID:???
>>420
http://www.edogawa-u.ac.jp/~kiuchih/home/statutes/teikokukenpou.html

第8条 天皇ハ公共ノ安全ヲ保持シ又ハ其ノ災厄ヲ避クル為緊急ノ必要ニ依リ帝国議会閉会ノ場合ニ於テ法律ニ代ルヘキ勅令ヲ発ス
 此ノ勅令ハ次ノ会期ニ於テ帝国議会ニ提出スヘシ若議会ニ於テ承諾セサルトキハ政府ハ将来ニ向テ其ノ効力ヲ失フコトヲ公布スヘシ

第9条 天皇ハ法律ヲ執行スル為ニ又ハ公共ノ案寧秩序ヲ保持シ及臣民ニ幸福ヲ増進スル為ニ必要ナル命令ヲ発シ又ハ発セシム但シ命令ヲ以テ法律ヲ変更スルコトヲ得ス

425 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:38:08 ID:caA3+pKC
機械化歩兵と自動車化歩兵の違いがわからないのですが、
この2つにはどういった違いがあるのでしょうか?

426 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:43:44 ID:???
>>425
装甲車に乗ってるのが機械化
非装甲のトラックに乗ってるのが自動車化

ただ、ソ連/ロシア軍ではこの区別が無いし、
WWII頃は非装甲のトラックでも機械化といってた時期もある

427 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/24(土) 20:46:41 ID:???
>>412
ゴジラで使用された模型繰演は、軍の依頼で制作された宣伝映画の為の、
特殊撮影技術を流用している事を知らないとはとんだ素人ですね。

宣伝映画の特殊撮影ですら、実物を撮影したものでは無いのかと
GHQに言わしめ、更には、ゴジラを観た亜米利加人の感想は、
想像を絶するリアリティだと言うものでした。

428 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:49:02 ID:???
>>420
脚気問題が長引いたのは専門家たる医学会が混乱していたためよだ

説明
脚気がビタミンB欠乏と日本の学界で確定したのは
1924年(大正13年)4月8日の第29回総会です。

下記、臨時脚気病調査会による確定 を参照してください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%84%9A%E6%B0%97%E5%8F%B2#.E6.97.A5.E9.9C.B2.E6.88.A6.E4.BA.89.E3.81.A7.E3.81.AE.E9.99.B8.E8.BB.8D.E8.84.9A.E6.B0.97.E6.83.A8.E5.AE.B3

ほらほら、カスミンの大好きなウィキペだよw

429 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:54:16 ID:???
脚気ネタはカスミンの鬼門だろ
忘れたのか?

430 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2010/07/24(土) 20:55:14 ID:bvyaAzoK
>422
残念ながら、元々米国(特に海軍)は、沖縄を含めた占領地域を信託統治領として
日本から永久的に切り離そうとしていましたが。

米海軍はグアムから台湾、フィリピンにかけての補給線を確保する為の重要な線
であり、それが日本の掌中に置かれ、いざ鎌倉になった場合、時の政権によっては、
その使用が制限されることを恐れたのが最も大きな理由です。
また、1853年のペリー来航時には、小笠原は独立地域扱いをしていましたし、欧米系
の島民がいたことから、日本人抜きでの独立は可能であると考えていた訳です。

431 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:00:57 ID:???
>>430
戦後、小笠原を米国庇護下の独立国として独立させよう、って話が
ありましたよね?

確か10〜15年くらい前の新聞記事で読んだことがあるんですが・・・。

432 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:02:01 ID:???
眠い人までが荒らし(カスミン)に構うようになっちゃ
このスレもいよいよ最末期だな

433 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2010/07/24(土) 21:10:06 ID:???
>431
海軍はマリアナを信託統治領とする際、附属地域として扱うことになっていました。
本来は、元々「忘れられた米国人」である人々が居住していた地域なので、米国領として
扱いたかったのですが、それをしてしまうと、冷戦当時の事ですから、「新植民地主義」
とソ連は元より新たに独立したインドなどを刺激しかねない可能性があったので、日本から
独立させ、米国が援助を行うことで、影響力を行使しようと考えた訳です。

実際、米国太平洋艦隊司令長官のラドフォードなども父島を訪れた際、元からいた人々の
生活と態度に感動して、日本への島の返還に以後一貫して反対し、欧米系島民への米国籍
付与にも熱心に活動しています。
彼は最後まで、返還に反対しており、1968年の返還決定が自分に断りもなく行われたことに
非常に腹を立てていました。

434 :マリナ ◆TRB/U.yz9U :2010/07/24(土) 21:12:01 ID:???
>>433
何でその案は却下されたんですか?

435 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:14:32 ID:???
ドイツにはベルリンが陥落した後にもドイツ国内には、かなりの兵力を有していたのに
どうして無条件降伏したんでしょうか?日本みたいに原爆が落ちた訳でもないのに。

436 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:15:49 ID:???
>>435
ヒトラーがいなくなれば当然降伏するでしょう

437 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/07/24(土) 21:22:47 ID:???
>>425
>>426
機械化歩兵は戦場に装甲車両が付いてきてくれて火力支援もしてくれるので、戦場でも移動速度が激減しないという特徴があります。
装甲があるからちょっとぐらいは砲迫に制圧射撃されても、残敵に銃撃されても平気で移動できる。
最近の歩兵戦闘車はRPG-7ぐらい食らっても大丈夫な事をめざしてる。火力があるから、敵の火点や装甲車と遭遇しても自力で排除できる。
戦車が出てきても即座に反撃できる。

自動車化歩兵(今時は自動車ぐらい持ってて当たり前なので単に歩兵とも)はそうはいかないです。
安全な所だけトラックで移動して、戦場についたら徒歩移動。
火力支援用や対戦車用の重火器を設置したり、トラック呼んでも大丈夫なように地域を掃除してる間にどんどん時間が過ぎていきます。
強い敵が出てきたら支援を呼ばないと行けないし。

アメリカの場合、M2ブラットレーと一緒に戦ってるのが機械化歩兵、ハンビーとかで移動してるのが(自動車化)歩兵です。

438 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:24:44 ID:???
最近、日本の近代史を調べていく内に日本が嫌いになりました。
自虐史観にまみれた歪曲された歴史が平然と国内で教えられ、バカな反日マスコミの報道を鵜呑みにするバカども。
日本にまみれる反日団体。こんな自虐にまみれた国って日本以外にあるんですかね?
なんかこういうの知るうちに逆に日本がどんどん嫌いになってしまいます、どうすれば克服できるでしょう?


439 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:28:53 ID:???
>>438
俺は歴史に興味なかったけど、
ttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/
をうろうろしているうちに「歴史も結構面白いかもしれない」と思えてきた。

440 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:34:18 ID:???
>>437
同じ機械化歩兵でもAPCとIFVでは移動速度がだいぶ違うのでは?
APCの場合それほど本格的な敵でなくても乗車戦闘で排除して進むのは難しそう

441 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:35:56 ID:???
現在の日本には先の大戦(大東亜戦争・太平洋戦争)が「侵略戦争」「アジア各地で残虐行為」「特攻隊は無駄死にした」という主張を堂々とする議員や平和団体や新聞社・放送局などが 多く存在します。
また戦争に対する加害者意識や反省の意識を強く持ち、戦争を全否定することが平和を維持するために正しい歴史認識だとする風潮もあります。
しかし、世界中で軍事力による領土争いや利権の奪い合いをしていた当時、日本だけ武力を持たず平和的外交で独立国家を維持できたとはとても考えられません。
戦争に関わった指導者、政府、軍、またはそれを支持した一般国民すべてを否定する方達は、つまりどのように日本は行動すべきだったと考えているのでしょうか。
国難に立ち向かい立派に戦った方々の犠牲を無駄にしない意味でも、先の大戦は避けては通れなかった正義の決断だったと考えています。
侵略や残虐というものは欧米中が何十年何百年も繰り返してきたもので、日本だけが誇張されるのは歴史の歪曲や捏造に他なりません。
特攻隊にしても米軍の作戦を大きく狂わせた事実があり、決して無駄ではなかったと信じます。
何もかも否定し、戦争の本質をも伝えないのでは得るものも少なく、偏った歴史認識しか持てなくなります。
現代では中国の急速な軍事力増大や領海拡大計画、韓国の不法占拠、北朝鮮の不可解な軍事行動等が顕著になり、「平和憲法」を掲げている日本の安全保障が徐々に揺らいできています。
国家として毅然とした態度を示し、領土・領海そして国民を守るという気概を半世紀前の日本から学ぶ時期にきているのではないでしょうか。
長くなりましたが皆さんはどうお考えになりますか。


442 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:36:22 ID:???
コピペ乙

443 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:39:02 ID:???
>>441
結果的に戦争に負けたんだから、特攻隊も何も無駄死にだよな
善戦すればすばらしい!強大な敵を苦しめたからすばらしい!って高校球児かお前は。おめでてーな。

444 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:41:12 ID:???
ギリシャって、最後はソ連には解放されたんですか?
それともドイツ軍が勝手に撤退していったんですか?

445 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:45:32 ID:???
神風特攻で名誉の戦死をされた方々は、今尚、太平洋上で日本国の守神となり睨みをきかせておられるかと思います。
神風特攻はテロではありません。
究極の作戦であり、アメリカ軍の脅威でした。
現在の日本の平和は多くの戦死された方々のおかげです。
日本国民は戦死された方々に敬意と尊敬の念を持たなければいけません。
自分は神風特攻隊の方々を尊敬しています。
大和男児究極の美学です。
私も同じ状況になったら、特攻機に真っ先に乗り込むと思います。


446 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:48:33 ID:???
コピ吉乙

447 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/07/24(土) 21:49:31 ID:???
>>440
確かにアメの機械化歩兵の説明するために、IFVとそれ以外の説明になってしまった気がする。

自動車化歩兵が、ほとんど民生品転用みたいな自動車装備なので
安価に済むけど路上以外で制約を受ける(ハンビー的な物が無い時代は特に)
機械化歩兵が専用のAPCを無限軌道(+浮航性)でかなり自由に行動できるというのも大きなポイントだった。
砲弾片や機関銃で蜂の巣になったりしない点は変わらないけど、戦車が出てきたら逃げるしか無い


448 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:49:48 ID:???
列車砲ですが、偽装を徹底して森の中から撃てれば、制空権を失っていても使い用がありますか?

449 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:50:19 ID:???
>>445
うるせーな
勝手に自爆してこいよ
海軍特攻第一号の関大尉の母上は、戦後は軍国主義者の家族として村八分にされ、長らく墓も作れなかったのを知ってる?ああ?

450 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:50:29 ID:???
ゴミどもに聞いても無駄だと思う

451 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:51:42 ID:???
>>449

在日乙
例え負けても、何百万人の死は無駄ではないのだよ
彼らは大和魂を存分に米英に見せつけた、その結果米英は日本民族絶滅をあきらめたではないか!
現在、東亜各国が独立してそれなりの繁栄を謳歌しているのは誰のおかげだ?
土人どもに教育を与えてやった大日本帝国のおかげではないか!

>>どうせ全部譲歩するなら、なんで330万人も死ななくてはならなかったのか?

この考え自体が極端な敗北主義
日本人にとっては、あの戦争は勝敗が目的ではなかったのだよ


452 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:01:24 ID:???
アメリカやイギリスはパン食ですが、戦闘糧食に乾パンはあるんでしょうか?

453 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:02:04 ID:???
歴史は、見ようによっては何とでもなる。資料の真贋もそうだ。
南京虐殺も朝日による捏造だし、支那は便乗しているだけだったのがエスカレートして針小棒大に発展したと言う事ですな。
東アジアで歴史の真贋を示す資料は、日本が一番しっかりしているのではなかろうか。
それとアメリカ当りの資料と付き合わせれば、結構面白い歴史が展開されるだろう。
常に真実はどうだったかを追究すれば朝日のような捏造はバレてしまう。
嘘は何処まで言っても嘘100回なんて自己催眠・自己洗脳である。
人間の哀れをそこに見る思いだ。バカみたい。


454 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:06:16 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=C4OE78spknk&NR=1

リボルバーで2連射してんだけど 偶然か事故っぽい
英語わからないんだけど、これどういう状況?

455 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/07/24(土) 22:12:52 ID:???
ちょっと訂正

確かにアメの機械化歩兵と自動車化歩兵の説明になってしまった気がする。
世の中にはIFVを買えない国が沢山(ry

自動車化歩兵が、ほとんど民生品転用みたいな自動車装備なので
安価に済むけど、路上以外で制約を受ける(ハンビー的な物が無い時代は特に)
APCは無限軌道(+浮航性)による柔軟な機動性を持っているから、高くついてもAPCを装備する機械化歩兵というものに意味があった。
APC程度の装甲でも砲弾片や機関銃で蜂の巣になったりしない点は変わらないし、撃破するには対戦車兵器を打ち込む必要があるので、下車させた歩兵のちょっと後ろをついていける。
逆に言えばRPG-7程度の軽戦車兵器でも撃破されちゃうし、戦車が出てきたら逃げるしか無い。
そこで歩兵戦闘車を作って火力で制圧することにした。
抵抗が微弱なエリアなら、歩兵を載せたまま戦場を突っ切る事ができる。
ガンポートは思ったより使えなかったので、軽対戦車火器で死なない程度に重装甲化するのが最近のトレンド。

456 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:13:52 ID:???
そう言えば世界の艦船8月号に笑えない笑い話が載っているぞ。
「米海軍は自衛官との共同作戦を大いに期待している。特に空母の護衛には大歓迎である。
 自衛艦はステルス性で、音的にも電波的にも磁気的にも米海軍に比べて大いに劣る。
 襲ってくる対艦ミサイルは全て吸収してくれるからだ。」
との事。


457 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:14:14 ID:???
>>448
素人考えで、1発撃てば発見される。
仮に、森にレールを敷いていないなら、砲だけあればよく、列車の方は不要。
森にレールが敷いてあれば、動かす時に森が邪魔になるかも知れない。
素直に、敵が来たらトンネルに隠れるのがいいんじゃないかな?

458 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:15:00 ID:???
>>452
いわゆる「乾パン」っていうのは日本独特のもの。
今は韓国にもあるけど(日本統治時代に由来)。

イギリスの場合はビスケット。
アメリカの場合はクラッカーが主流。

アメリカには昔「ハード・タック」と呼ばれる水分飛ばして
硬く焼き固めた一種の乾パンがあった。
硬すぎて食うのが大変で「レンガ」「歯を折るための装備」と
呼ばれてもの凄く不評だった。

米軍のレーションには「ブレッドパック」と呼ばれる密閉包装の
長期保存型パンがあるが、これも「食べられるスポンジ」と呼ばれて
不味い事で有名で評判は悪い(近年のものは多少は味がマシになった
らしいが)。

459 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:15:44 ID:???
嘗ての軍上層部が暴走したと言うのなら、なぜ毒ガス爆弾を特攻機に装備しなかったのか?
毒ガス爆弾を特攻機に装備すれば、空母1隻の乗組員を全員殺傷することも可能だったはずだ。
それをせずに、通常爆弾で飛行甲板のみの破壊を試みたのは・・・
勝つことが目的ではなく、誇りを守る為だったからではないのか?
誰か真実を教えてはくれないか?


460 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:15:52 ID:???
>>454
.500S&Wだが、怖がって強く握りしめたため、連射してしまったもの。

461 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:17:38 ID:???
とくに私が惜しいと思うのは、日本くらいアジアのために尽くした国はないのに、それを日本の政治家が否定することだ、責任感をもった政治家だったら、次のように言うだろう。
「その頃、アジア諸国はほとんど欧米の植民地になっていて、独立国はないに等しかった。日本軍は、その欧米の勢力を追い払ったのだ。
それに対して、ゲリラやテロで歯向かってきたら、治安を守るために弾圧するのは当然でないか。
諸君らは何十年何百年にわたって彼らからどんなひどい仕打ちを受けたか忘れたのか?
日本軍が進撃した時にはあんなに歓呼して迎えながら、負けたら自分のことは棚に上げて責任をすべて日本にかぶせてしまう。
そのアジア人のことなかれ主義が、欧米の植民地から脱却できなかった原因ではないか。」


シャフィー(元マレーシア外務大臣)


462 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:20:41 ID:???
>>455
>ガンポートは思ったより使えなかったので、

どこの平行世界の話だ?

463 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:21:23 ID:???
実際問題、北方領土って帰ってくると思いますか?
絶対に無理だと思います。
誰もがそう思っていると思います。
ずるい政治家のパフォーマンスですね。
アメリカは沖縄を返してくれました、
ただし基地付きで。
北方領土にもロシアの基地を作ってあげたらどうでしょう、
皆さんそれでもいいですか?
日本人は贅沢ですね。


464 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:22:56 ID:???
質問なのですが
ドイツって第二次世界大戦に負けて
どれ位領土を失ったんですが?
調べても良く出てきませんでしたので教えて下さい

465 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2010/07/24(土) 22:23:03 ID:bvyaAzoK
>434
国務省と国防総省の綱引きの結果です。
英国と国務省主流派、それに国防総省は、最低限小笠原や琉球を米国の信託
統治下に置く事に固執していました。

実際、平和条約の下交渉に来たダレスは、吉田首相に主流派の案を示しています。

しかし、当初ダレスと対峙した白洲次郎はその提案を拒絶し、あくまでも占領地域
全体の返還に拘りました。

また、日本の世論もそれを後押ししました。
ダレスが離日した後の日本の新聞での世論調査では、43%が琉球と小笠原の即時
返還、42%が一定期間後の返還を望んでおり、もし、米国が信託統治や独立に固執
した場合は、日本の国民感情を傷つけ、野党勢力による中華人民共和国やソ連寄りの
日本政府の誕生に帰結しかねないか、逆に領土回復主義を掲げた危険な方向を持つ
政府の誕生をしかねないとした条約局長を中心に巻き返しを図り、最終的に信託統治
に最後まで拘った海軍を説き伏せて、何とか返還に漕ぎ着けた訳です。

466 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:23:53 ID:???
>>462
あれ実戦で役に立った例ってあるのか?

ってか、実戦で使われたことってあるんか?

467 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:25:11 ID:???
>>466
BMPはアフガンその他で実戦に使われてるから使われたことはあるんじゃない?
M2はガンポートがある型は実戦に投入されたことはないはずだけど。

468 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/24(土) 22:25:52 ID:???
>>454
これは「ダブリング」と言う現象だと思われます、
競技用などの引き鉄の引き代が軽い銃で、まれに起きます、
引き鉄を引ききった状態で銃が反動で動揺した時、
無意識に指が緩んで引き鉄がリセットされて仕舞った状況で、
射手は元の姿勢に復帰しようとする途上、再度引き鉄を引く事で、
不意に二発目が発砲されたようです。

このような現象は、発射反動の強い強装弾薬を使用する銃を、
初心者が発砲した時に起こりやすい、不時発砲事故で、
大口径、大威力で引き鉄を複数備えたダブルバレル式の銃でも起きやすいです。

469 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:26:12 ID:???
>>464
世界史板で聞いてください。

470 :三等自営業 ◇LiXVy0DO8s:2010/07/24(土) 22:26:44 ID:???
空母「信濃」は、進水直後に潜水艦にいきなりカモられなければ、
活躍の場はあったでしょうか?


471 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:28:01 ID:???
>>463
1.仮に、日本の近辺で戦争があれば、運が良ければドサクサに紛れて日本に帰って来る可7能性があるだろうけど、民主党政権がヘナチョコだから、ドサクサに紛れて日本の領土が減る可能性が大きい
2.仮に、ロシア政府が金に困っていれば、金を払って買い取ることができるかも知れない。

472 :三等自営業 ◇LiXVy0DO8:2010/07/24(土) 22:30:59 ID:???
以下の質問のご回答をよろしくお願いいたしますM(==)M

1.日中戦争の頃の中国軍の司令官の質って実際のところどうだったんでしょうか
2.国共内戦に勝った毛沢東は軍事学の観点から見ると
優れた司令官なのか
蒋介石や東条英機より優れているのか
当時の政治家の中ではどうなのか
3.三国時代のように司令官の質はまだものを言うのか
4.孫子は現在でも通用するのか
軍事学の観点から言ってどうなのか
5.なぜ太平洋戦争の頃の日本軍の司令官は
初歩的なミスを繰りかえす愚将が多いのか


473 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:32:38 ID:???
うるせえ

474 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:39:44 ID:+LG3D/LM
現代のアメリカの空母について質問です。
発艦する際に、蒸気カタパルトを使用してますよね?
もしカタパルトが何らかの理由で使用出来なくなったら、どうするのでしょう?
飛行甲板を目一杯使って、通常の離陸をするのでしょうか?


475 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:44:09 ID:???
>>474
仮に、カタパルトが全部氏んだらその空母打撃軍(って言うんだっけ?)は撤退すると思うぞ。
米国の空母にはスキージャンプが付いてないだろうから、荷物(ミサイルや爆弾やドロップタンク)を全然積まなくても離艦不可能だろうな。

476 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:47:04 ID:???
ある方も書いていたが、日本の文化が好きだ、伝統を守りたい、と言ったら、右翼呼ばわりされたそうだ。 私も似た経験がある。
靖国神社に参拝すれば右翼、国旗を掲揚すれば右翼、月月火水木金金を歌えば右翼、戦闘機に興味をもてば右翼、特攻隊に関心をもてば右翼、・・・みんな右翼だ。
国内に旅行もするし、日本の小説や映画も見る。
しかし、これを右翼というなら、右翼けっこう!

となると、やはり、半病人左翼、パラサイト左翼、お受験左翼、付和雷同左翼、には、徴兵に行って、軍人に準じた訓練と勉強をほどこさなければならないだろう。
こういう連中はだいたい、猫背で、背骨が曲がってるのが多く、ちょっと早歩きすると息が切れて、すぐ冷房だ暖房だと騒いでるくせに、カゼを引きやすいのが多い。
電車のなかで年寄りがいたって鈍感でデレンとブッつわってるのもこういう連中だ。

以前も書いたが、徴兵制を導入すべき時期にきていると思う。どうだろうか。あのときは必ずしも反対ばかりではなかった。クソ回答はハナから相手にしてない。
徴兵制という名称が不適切なら変えればよいだけだ。

結局、屁理屈左翼に、正しいこ知識を教え、正しい姿勢や身体感覚や態度や言葉遣いを教え込むには、結論として、そこにいくしかないのではないか。
右翼?も、困った〜困った〜ではすまないのだ。建設的に意見を述べていったらいいのだ。

兵学校や病院といっしょで、春夏秋冬、夜9時就寝、朝6時起床、起床後は点呼をとり、国旗掲揚から始まる。
きっと、一年後には、健全な肉体と精神が養われるであろう。一年かけられないなら、夏休みと冬休みを使えばよい。そもそもこんな休みなどいらないのだ。

477 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:48:50 ID:???
やはり、人間、年齢に係わらず、愛国心を持たねばならない。日本全国総愛国・勤皇臣民にならねば!

三つ子の魂、墓まで…という訳で、やはり教育だ。
特に幼児・小学生教育。
何となく日本を守る、では中途半端だし、日本人の心情に少しもフィットしない。
つまり、臣民教育。教育勅語は勿論のこと、修身にて陛下の赤子たらしめるのだ。

あと、武道も重要だ。GHQに骨抜きにされたスポーツ武道では駄目だ。真の漢を作る修業的なものが必要だ。

結局、戦前の教育って、すごいシステムだったと改めて痛感。おバカな日教組・PTAには逆立ちしても到達不能。

478 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:50:52 ID:???
以前にチャンネルを回した時、
韓国王朝ドラマが放映されていて
その中で朝鮮両班の一人が、
「朝鮮が日本に負けるのは、当たり前だ。
筆しか持たなず、体を鍛え、刀を持って戦う
という事を丸で知らないからだ』というセリフを吐いていましたが、

正論を吐いています。朝鮮人も自分達が、いかに弱く
脆弱無存在であったかという事は、
理解しているのだなと思いました。

でも今はどうでしょうか?
奴ら朝鮮やシナ人どもの方が、軍隊で体を鍛え
武器の使い方も知っている。

反面、日本人は、『戦い方』を教えてもらえる機会も無く、
襲撃されたら、どうやって身を守るかという術も知らない。

一体今の日本に、屈強な男5人、いや3人に襲われて、
『大切な家族を守れるお父さん』が、
何割いるのか?と、大変疑問に思いますね。


479 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:55:11 ID:???
>>472
コテを騙る人に返答はできません。
IDを出して名無しで質問するなら答えます。

480 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:57:37 ID:???
>>462
装甲板はその耐弾性を発揮するには一定面積の連続性が必要とされるんだけど、ガンポートの設置によってその連続性が失われるため強度低下が起きると言われ、
またガンポート部分の(周辺装甲板と比較しての)脆弱性も問題視されるようになった。

481 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 23:02:38 ID:???
>>474
今は退役済みだけど、カタパルトなしではA-7が防空用として唯一飛行可能だったらしいけど

回復の見込みがないなら戦線離脱だな

482 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 23:06:11 ID:???
          |                /  _ム、
             !     '.          / _rf⌒ヾ⌒ヽ.
           '.     }       _,ム'´ _xr┴==ミ、
           ',          _,ィf'´ ()rf'´       ヽ.
           ト、_   _,r‐rtf´ fぶぅrv′          '.
           { {tにfにィfう  (fぅハV               '.
              ト、 く∧〉ぶYぅ    /                '.
                ! ヽ  ゞに入)  , '                   i
               | ヽ.      /                   |
              |   \   /                |


483 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 23:12:04 ID:???
>>479
所沢乙

484 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 23:12:52 ID:???
       /                     l
      /ー- 、                     l
     /, ー- 、 ` ‐ 、._               イ
     /'      ` ‐、  ` - 、.____., -'´ l
    /         \       ∞     / l
    ,'              \             /  l
   ,'             ヽ         /   l
    i               ',     /    l
    !                  ',    /     l
    l                   i ー-プ       l
   l                l-ー'´      l



485 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 23:21:53 ID:023iPJDH
>>344
有難うございます。

486 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 23:31:57 ID:/8tfCQyW
「義烈空挺隊 鈴木曹長」
このフィギュアは正確ですか?
http://artstorm.co.jp/3r_suzuki.htm

487 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 23:35:11 ID:xuS4anYN
コピペバカのコピペに回答している人たちに質問です、
何故あなたたちは、コピペバカのコピペに回答しているのですか?

488 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 23:36:29 ID:xuS4anYN
何故このスレのコテハンは、コピペバカの知的障害児に対し、
普通の住人と同じように扱い、
回答してあげてるんですか?

困った障害者を甘やかすのはおかしいと思います。


489 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 23:39:47 ID:DWZNFxEI
カラシニコフで的の中心に当てられるようになると他の銃でも的の中心に当てられるの?

490 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 23:46:21 ID:???
カラシニコフと一口に言っても銃本体や弾薬の生産国でだいぶ精度にばらつきがあるが、ロシアや東欧製でも5MOA以上にはバラけそうだなぁ
その場合AKで200m先の人的に当てられる腕ならM16や89式なら300mでも当てられるだろう

491 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 23:47:56 ID:???
>>489
AK-47で的の中心に当てられる程度の距離で、AK-47で的の中心に当てられる腕前なら、M-16で的の中心に当てられるんだろうけど、もっと精度が悪い銃だと無理だろうな

492 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 23:49:25 ID:xuS4anYN
回答はまだですか?

何でスレのルールに従ってIDを出しているのに回答をしてもらえないんですか?
これでは何の為にIDを出しているのか分かりません。

493 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 23:59:34 ID:xuS4anYN
回答はまだですか?

何でスレのルールに従ってIDを出しているのに回答をしてもらえないんですか?
これでは何の為にIDを出しているのか分かりません。


494 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 00:01:35 ID:???
くどい

495 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 00:03:45 ID:???
>>493
テンプレ読め。回答の催促はルール違反。
回答できる人間が現れるまで待て。

496 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 00:12:00 ID:???
こないだ高校の同窓会に行った。
みんなそこそこ成功してるやつばっかで、手取り12万の
貧乏工員の俺は肩身がせまい。
オーケーわかってる、そんなことは予期してたさ。
俺はおもむろにケータイを取出し「ちょっと失礼」と言って席をたつ。
(もちろん誰からも電話など掛かっていない)
「なに!外資のファンドが参入・・・」
(聞きかじった言葉を適当に)
「かまわん!買って買って買いまくれ!そうだ全部だ!」
(声を荒げてみせる。俺も何が全部なのかわからない。)
「責任は全部俺が取る。余計なことは考えるな!」
電話をおわり、席へ戻る。「ゴメン、ちょとしたトラブルで・・・」
みんな、口をポカンと開けて俺を見ている。
数分後再びケータイを取出し・・・。
「よし、転じたか!一気に売りぬけろ!」
(気分はウォール街のマイケル)
「やったか!300?310?よし、よくやった!!(小さくガッツポーズ)」
(もう単位などどうでもいい、みんなに任せとく)
「フゥーーーーーーっ」
大きな溜息をつきながら、席へ戻る。俺は大満足。
するとみんなが何かコソコソ話してる。気のせいかクスクスと
笑い声らしきものも。
そしてひとりの同窓生が失笑まじりにつぶやく。
「今日土曜日だぜ」

みなさん大爆笑。

いまだに意味が分かりません。誰か教えてください。



497 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 00:21:28 ID:w25oDLwV
>>466 ガンポートは少なくとも治安戦ではかなり役に立ちます。

車体を交差点やロータリー脇にとめて、戦車とともに周囲を警戒する場合など
歩兵戦闘車の後部上面ハッチから身を乗り出して警戒するにしても、
たとえば後部ランプハッチのガンポートからさらにもう一人が周囲を見張る
ことができるようになります。

実際にMRAPではガンポートが設けられている型も生産されています。

ただし、通常戦でIFVが敵陣地を突破しながら、後部兵員室内の歩兵が四方に
制圧射撃をするような使い方がこれまで実戦であったかは知りません。


498 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 00:27:33 ID:yaVhdOLb
北方4島はソ連に占領されてしまいましたが
なんで礼文島は占領されなかったんですか?

499 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 00:33:43 ID:???
>>474
意味の無い質問。
カタパルトは4基あるし。蒸気カタパルトを現行のC-13型カタパルト
が全部駄目になって射出不可能になったことなど50年間一度も無いから安心しろ。


500 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 00:40:51 ID:XI9luww+
NATOの武器は統一されているのですか?
武器は国ごとにその国の兵器会社がそれぞれ製造する武器を使い弾薬の大きさのみを統一しているのですか?

501 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 00:48:19 ID:XI9luww+
このライムグリーンとやらが言ってることは正しいのですか?
404 :水先案名無い人:2010/07/23(金) 21:20:56 ID:LJLl3Oee0
・北朝鮮が核武装する決定的な口実になる、もちろん6ヶ国協議は水の泡
A.これはない。
国際社会でインドの核武装は認めようかという流れになっているのに、なぜ北朝鮮の核武装は認められないか考えてみるといい。
決定的に北朝鮮は信用がないんだよ。
言ってることと、やってることがちぐはぐで信頼できない。
だから北朝鮮の核兵器開発は批判されているわけで、日本がどうたらとか関係無い話
・「唯一の被爆国が核武装」ということは永久に世界中で核兵器保有のハードルを下げる
A.これもアホらしい話で、「唯一の被爆国」なんてみっともない宣伝を掲げているのは日本のバカ左翼だけ。
世界人から見れば日本は核武装する権利がある。 それは当たり前の話。
・韓国&台湾への核ドミノ、特に韓国は周囲全部が核保有国になるから核開発は必至
A.べつにいいんじゃないですか?
中国や北朝鮮のようなキチガイ独裁国家が核兵器を持って、日本や韓国や台湾のような民主主義国家が核兵器を持たない現状が異常なんだよ。
台湾が核武装したら、中国が併呑できなくなるから困るとか、そんなバカ左翼の都合なんか知ったことじゃないです。
結局バカ左翼の言う人権やら民主主義なんか嘘っぱちだと白状してどうする。
思想がないからこういうバカなことを平気で言えるんだよ。
ばーかばーか。

この日本核武装のデメリットに対する反論は正しいのでしょうか?

502 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 01:08:35 ID:???
>>501
まあ上の数行だけ読んで

>国際社会でインドの核武装は認めようかという流れになっているのに、
>なぜ北朝鮮の核武装は認められないか考えてみるといい。
>決定的に北朝鮮は信用がないんだよ。

これを書いた誰かさんは
・インドはNPTに参加していない
・北朝鮮はNPT参加 → 脱退宣言 → NPT運用会議で脱退拒否
という、ごく基本的な経緯を知らないのは明らか

日本核武装の妥当性については分かりかねるが、
少なくともそこの論理展開は意味不明で説得力がない

503 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 01:09:03 ID:???
現代の日本の国防体制が非行率的で、
予算の割りに抑止力、効果、戦力が低いのは、
国内の反日政治家、反日官僚、売国政治屋、売国官僚、
無能な政治家、無能な官僚が悪影響を与えているからですか?

彼らの悪影響が無くなるだけで、
日本の防衛力はどれだけ上昇しますか?


504 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/07/25(日) 01:14:40 ID:???
>>496
さすがに釣りだとは思うが…
市場が開いてるのは基本的に月曜から金曜の日中

505 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 01:16:39 ID:???
>>504
板違いのコピペに返事しないでください。

506 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 01:32:25 ID:1HDpJ+Eq
仮にF-22が空自の次世代機に採用された場合、
そのキルレシオの高さから、
現状のF-15の総配備数より少ない総数で防空任務は果たせるでしょうか?
とは言っても、機体単価の高さやステルス機専用施設建造の必要性などから、
現状のF-15体制よりランニングコストは上がってしまいますか?

507 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 01:37:26 ID:???
>>506
たとえ輸出やライセンス国産が認められたとしても、F-22をF-15と同じ数
導入するのは不可能だろうなぁ、国家財政的に。
導入計画が全部終わるまで50年かかってもいい、とかならともかく・・・でも
それですら不可能な気がする。

508 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 01:49:40 ID:???
>>503
おい障害者、人様の書き込みを勝手にコピペするな!

509 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 02:32:47 ID:yaVhdOLb
本当に純粋な疑問なんで怒らずに教えてほしいんだけど
女と付き合ってなにが楽しいの?

観葉植物のように癒してくれるわけでもないし・・・
まあ自分は観葉植物にも一切興味はないんだけど


510 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 05:06:12 ID:c6WPnnK4
零戦は300ノットほどでエルロン、操舵とも効きが劣悪になるそうですが
52型以上のパワーアップ(54型)の意義はあったのでしょうか。
エンジン生産量の問題が最もかもしれませんが、
航空性能への影響として質問させて頂きます。

511 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 05:45:18 ID:???
>>510
大馬力エンジンが可能にした米軍機の高速性、大火力に対抗する為に、操縦性能の悪化はともかく、純粋に速度、上昇性能、搭載火器の強化が求められた。

512 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 08:36:14 ID:???
>>493
うるさい。暑いのに馬鹿な質問するな!

513 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 08:53:53 ID:R69yxnpH
ドイツ軍人が捕虜となった際の待遇について質問します。
国防軍所属の捕虜とSS所属の捕虜では扱いや収容所での待遇に差はあったのでしょうか?
ソ連軍はSSは捕虜にせず即決という命令が出ていたそうなので、西部戦線ではどうだったのか教えてください。

514 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 09:11:00 ID:RWsbDcZ9
近代の騎兵部隊(イタリア軍のサヴォイア連隊とか)の編成を教えてください

515 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 09:46:35 ID:IzdwpslD
質問があります
今回の防衛大綱改定、潜水艦増強の件ですが
それを見越しての潜水艦の命名付与基準の改正だったのでしょうか?

よろしくおねがいします

516 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 09:53:27 ID:???
>>514
とか、ってすごい漠然としてるな。
大抵騎兵の名を冠した機甲部隊になってるよ。
サヴォイアはチェンタウロ40両にプーマ36両。

517 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 10:03:14 ID:gxsnqPjw
>>516
すいません語弊がありました。
WW2時代の騎兵部隊という意味です。


518 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 10:03:22 ID:Uz9IYJdi
陸軍で部隊の移動とか輸送任務のとき等
戦場で長距離を移動するときは艦隊みたいな陣形をとって移動したりするの?

何というか陸軍ってあんまり空には強くないイメージあるけど
まとまって移動したら一気にやられちゃいそうな・・・

519 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 10:19:13 ID:???
軍艦って、陸上を移動できるんですか?

520 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 11:07:17 ID:???
>>518
一例だが

戦車とかの楔形とか傘型とか
戦車小隊3個がそれぞれ傘型隊形を取って、中心のIFV小隊の周りを守りながら進むとか

 前
 ↑
 △
△○△

道路に真っ直ぐに一列になって進む場合、
先頭を装甲車、真ん中をジープやトラック、そして最後尾にまた装甲車、
という形で前後を守って進む

前←□○○○□


とかの防御隊形・隊列を取る

521 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 11:48:00 ID:???
>>514に関連して質問です
馬に乗る騎兵の後継者は、戦闘車両部隊という認識で合ってますか?

522 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 11:50:47 ID:???
>>521
ヘリによる空中機動部隊になってる事もある
要は「機動力」を武器にした部隊は総じて騎兵の後継者的ポジション

523 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 12:11:58 ID:???
>>517
WWII頃の騎兵は乗馬部隊と機械化部隊の両方があったからもっと複雑な予感

524 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 12:21:52 ID:???
アメリカが悪の枢軸「イラン、イラク、北朝鮮」といっていますね
それじゃあね、原爆を落とした国は悪ではないのか!!
どうなんだ?

アメリカは太平洋戦争で、東京の大空襲や2度にわたる原爆投下で一般市民を大虐殺しました。これに対し、日本はアメリカの軍人だけを殺害し一般国民は殺していません。
アメリカのやったことはナチスに近いことです。

なのに日本人はなぜアメリカを憎悪しないのでしょうか。
こんなにおとなしい被占領国は聞いたことがありません。
中東の人間からは、「日本はいつアメリカに復讐するのか」と真顔で聞かれるそうです。
日本人は戦争を人災ではなく、天災とでも思っているのでしょうか。

525 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 12:31:12 ID:???
神風特攻隊の人達がうらやましく見えてきました
僕は死にたいんですが、もし自殺すれば世間の僕や家族に対する目と家族のその後の負担と
汚い死体をさらす事になるので非常に嫌で抵抗があります

特攻隊の人達は名誉ある死として扱われるし、大部分の人が汚い死体を見られずに済むし
一石二鳥です
そこで、どうすれば一石二鳥の死を迎えられるか教えてくれませんか?

526 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 12:34:05 ID:???
>>525
「おまえが外人部隊に入ったら、二日で葬式がでるぜ」
マッコイじいさん

527 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 12:38:56 ID:Mc7PM80s
日本軍と米軍の戦い方の違いのひとつは、
「民間人を標的にしたかどうか」
だという説がありますが、もし日本軍がアメリカ本土に近いところまで攻め込んでいたら、民間人を標的にした戦略的攻撃を躊躇しなかった可能性はありましたか?

528 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 12:41:27 ID:???
>>527
躊躇するようなら塵滅作戦も毒ガス使用も南京や重慶の市街爆撃もやらなかっただろうよ。

529 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 12:43:22 ID:???
>>528
それは全部、意図した民間人攻撃とか戦略爆撃じゃなくて、敵の卑怯な便衣兵の跳梁に手を焼いて行ったあぶり出しだろ?

530 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 12:45:17 ID:???
>>529
便衣兵のあぶり出しなのにまだ陸軍が到達してもいない都市を爆撃するのか。
日本軍はずいぶんと斬新な作戦を採用してたんだなw

531 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 12:46:31 ID:???
>>529
重慶爆撃は対ゲリラ戦じゃないだろ。

最初は軍事施設と官公庁だけを狙ってるが、後のほうだとほぼ完璧に無差別爆撃になってるぞ。

532 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 12:49:16 ID:???
米軍だって「民間人を狙って殺そう」とか積極的に思ってたわけじゃなく
爆撃の結果民間人もかなり巻き込むだろう事は織り込み済みでやってたわけだからな

軍事基地の隣に民間人の家があって、爆撃すれば火災で巻き込まれるけど
攻撃はするのは必然、そういうもんだ
まして、民間住宅と町工場が隣り合ってるような所を攻撃したい、となれば…


明確に「爆撃しちゃいけない民間人」と「爆撃したい目標」をピンポイントに区別して
攻撃できるなら、人道問題がどうのとか高精度誘導ミサイルや誘導爆弾の開発とか
こんなに苦労しちゃあいないんだ

533 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 12:52:34 ID:???
いや、ルメイが就任してからの戦略爆撃は完全に民間人が対象になってる
軍事施設や軍需工場だけを爆撃してても日本の継戦意欲が衰えないので、兵力や労働力の供給源たる国民そのものを攻撃するという思想
だからこそ戦略爆撃調査団なる組織を作って戦略爆撃が民間人の戦意に与えた影響を調べたわけで

534 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 12:53:51 ID:???
仮に「民間人殺そう」とか思ってても
「民間人を狙って殺すために爆弾を狙ったところに命中させる」苦労があるわけで

結局は
誤爆範囲内に民間人がいても気にしない
or
めんどくさいし手間ばかりかかるから全部区別無く爆撃でいいよ
になる

そういった諦め半分も、民間人を狙う戦略爆撃を実行する後押しになるのは
どこの陣営だろうと変わらないだろうね

535 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 12:57:38 ID:???
>>533>>534
どのみち無差別爆撃ってある種の必然から生まれる結果なんだよなあ

536 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 13:16:15 ID:???
>>527
商船あいてに魚雷をけちってた日本軍だし、叩くべき軍事目標はごまんとあるので、
そっちに回すリソースはありません。
そもそも戦略爆撃など民間人への攻撃は、ボディーブローのようなもので
効果がはっきり見えにくいうえに、アメリカ西海岸には、大きな工場は、
ボーイングの航空機工場と、カイザー造船所のあるシアトル周辺なので、
主攻勢をとるカリホルニアから離れすぎです。

537 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 13:40:30 ID:LiVRaLmO
海自の機雷戦についてですが、
海自は掃海はしても機雷の敷設はやらないのですか?
敷設艦は少ないし普通の掃海艇は爆雷つんでないですよね?
いいのかな?


538 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 13:49:58 ID:???
>>524
ttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/
の、特に
ttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_01.html
あたりに引っ込んでろ

539 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 13:52:39 ID:???
>>537
自衛隊は海外で戦うことを想定していない。
そして、自国の海に機雷を撒くと、あとで自分が酷い目に遭うと思うぞ。

日本にも海兵隊が欲しいなぁ・・・・
攻撃的な兵器は保有しちゃいけなくても、攻撃的な部隊くらいは見逃して貰えないもんかね・・・・

540 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 13:53:12 ID:???
>>525
特攻飛行機だってヤケクソで飛行したわけではなく
ケチられた燃料を節約しながら荒れやすい沖縄の空を
低空で侵入して悪い視界のなか敵艦を見つけないといけない。
体当たりといっても敵の対空攻撃があるし、スピードの付いた
ダイブは引き起こしが効かないので、よく狙わないと飛び越して海面に墜ちる。
現代の自殺者も苦しいだろうが特攻隊は役目を放棄して亡くなったわけではない。

541 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 13:59:03 ID:???
>>537
今年も陸奥湾で機雷敷設と機雷掃海訓練中ですが
http://www.mod.go.jp/msdf/formal/info/news/201007/070603.pdf
機雷の敷設はP-3Cのお仕事
http://www.mod.go.jp/msdf/mf/tokusyuudata/21mutu.html
http://www.worldtimes.co.jp/special2/kirai/040902.html

P-3Cが行動できないような制空権が無いところじゃ
船で機雷敷設も非常に困難です。



542 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 14:03:44 ID:???
>>537>>539
敵の艦艇が侵入してくるのを防ぐために機雷敷設能力はちゃんと持ってます
そのための機雷敷設艦(現在は掃海母艦うらがに機能統合)です

でもって海自が日本領海内で機雷を設置するポイントってのは結構限られてますので
それで出番は掃海任務艦艇よりは確かに少ないですが
想定して無いわけでも、やらないわけでもありません

543 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 14:16:39 ID:???
>>542
>>539ですが、私のいい加減な書き込みを訂正戴き、ありがとうございます。

544 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 14:22:04 ID:k5x1kk3K
カラシニコフはせめてノーベルのように馬鹿みたいに溜め込んだ金を寄付しようとしたりしないんですか?

545 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 14:28:25 ID:???
このスレの奴らはイラクの戦場の映像を見ても何も感じないんだろうね
劣化ウラン弾の影響で生まれてきた奇形児とかには無関心で銃ばっか見てるんだろうな

546 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 14:29:21 ID:k5x1kk3K
日本は銃後も竹やりでは無く鉄パイプに少し手を加えた前装式の銃を配備すれば良かったのでは?

547 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 14:31:10 ID:8VajdOQB
日本のこれはどっかのパクリ開発ですか?
ロシアが大好きな2重反転プロペラ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B7%E9%A2%A8_%28%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F%29#.E8.A8.AD.E8.A8.88

548 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 14:32:59 ID:???
>>545
で、お前は地球の裏側で新生児に障害が発生する確率が一時期多少上がるのと、フセインが好き勝手に中東をかき回してオイルショックが起こるのと
どっちを望むんだ?
俺は他人の子供より、自分の生活を優先するぞ

549 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 14:34:05 ID:???
>>546
精神教育資材にそんな金かけられません

550 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 14:42:21 ID:???
>>546
配備しようとしてたけど何か?
国民簡易小銃というヤツ。

551 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 14:42:48 ID:???
>>544
彼は公務員であってカラシニコフがヒットしても収入は入ってきません。
勲章は貰ったから年金は一般人よりあると思うけど。

552 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 14:43:34 ID:???
>>545
日本の原爆もベトナムの枯れ葉剤も
アメの圧力で実際より隠蔽されてる

553 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 14:44:28 ID:???
>>545
その時だけ感じたり関心ありげな顔する奴も同じだろ

554 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 14:44:52 ID:???
>>546
以下URLの一番下、国民簡易小銃を参照。

ttp://www.horae.dti.ne.jp/~fuwe1a/newpage71.html

555 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 14:48:59 ID:???
>>544
イズマッシュ社からの給料と、年金、勲章の報奨金あわせて月に800ドル程度の人間に何を期待してるんだよ。

556 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 15:00:11 ID:???
青色発光ダイオードの人みたいに
アメリカに移住して
特許裁判でも起こせば
大金ゲットできるんじゃね?

557 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 15:04:36 ID:???
愛国心だけで60年以上もそれをやってきた人間がいまさらそんなことするわけねーべ

558 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 15:05:11 ID:???
>>546>>554
つまり、マスケット銃ですか。銃士カコイイ

559 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 15:08:19 ID:???
>>556
「金より祖国に貢献した名誉が大事」と、いいきってる爺さんがそんなことするわけねーべ。
まだ、M16作った人のほうが金持ちだよ。

560 :486:2010/07/25(日) 15:09:17 ID:+QEVVtfO
おながいします

561 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 15:14:56 ID:???
>>560
造形については、おもちゃ板できいてくれ。

562 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 15:15:00 ID:???
>>550
それ、本土決戦に備えた「使える武器」
竹槍の代用品じゃない

563 :537:2010/07/25(日) 15:34:50 ID:LiVRaLmO
>>539-542
詳しくありがとうございました。飛行機からばら撒くのですね。
了解です。

564 :486:2010/07/25(日) 15:40:13 ID:+QEVVtfO
造形じゃなくて装備品についてお願いします

565 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/07/25(日) 15:48:42 ID:???
>>537
地雷のような感覚で使う係維機雷を持ってる。
大陸国と違って、浮遊機雷を放つと自分が餓死する。

566 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 15:49:20 ID:yaVhdOLb
今朝のニュースで、航空ショウ練習中に戦闘機墜落があり、その動画を観たのですが、

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20100725/20100725-00000015-nnn-int.html

地上まであと30メートル程でパラシュートで脱出していたのですが、
機体が横向きで、パイロットも横向きで射出されていたのにもかかわらず
無事生還されたようです。

脱出する際、姿勢制御みたいなので横向きや下向きで墜落しても
助かるように作られているのでしょうか?

567 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 15:51:49 ID:???
>>547
M.C.72のパクリだ!とか言われれば満足するのか?

568 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 15:52:04 ID:???
>>566
横向きや下向きのほうがむしろ助かりやすいと本で読んだ。機体と接触しないので

569 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 15:53:58 ID:???
>>565
ガンポートの件訂正しないの?

570 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 15:54:15 ID:???
>>530
いずれ、敵が便衣兵を使った攻撃を行うのがわかっていたんだから、予防的に爆撃して何が悪いんだよ?
民間人が巻き添えになるのがいやだったら、シナ人は初めから正々堂々戦争すればよかったんだよ。
自分たちが戦争のルールを破っておいて、結果的に戦争に勝ったからって日本を非難か、おめでてーな。

571 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 15:54:56 ID:???
>>566
俺スレですでに回答済みのコピペ。

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1254651503/503-505
503 名前:名無し三等兵[俺] 投稿日:2010/07/25(日) 12:40:28 ID:???
>>502
現在の射出座席は、射出後にある程度の姿勢制御が可能で、生存率を高めている。
18秒目あたりからの、コクピット周りのアップの画像を見るとわかるけど、射出されたあと、
シートが斜め上に向きを変えて動いている。

504 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 12:43:28 ID:???
>>502

> 脱出する際、姿勢制御みたいなので横向きや下向きで墜落しても
> 助かるように作られているのでしょうか?

一応、自動制御のロケットモーターで母機からの安全な距離と高度を確保してから開傘する設計にはなってる
それでも30mの横転射出で機能したのなら、たいしたもんだ

505 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 14:45:36 ID:???
マーチン ベーカーMk.10L系のMk.CDN10S(カナダ軍呼称)らしい
米軍のF/A-18C/D以降では、更に新しいSJU-17 NACES(Mk. 14系)を使用


572 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 15:55:20 ID:w25oDLwV
●初心者歓迎 スレ立てる前に俺に質問を 431
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1254651503/502-

>>566は上記スレにてすでに回答がついています。コピペです。
ご注意ください。


573 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 15:55:24 ID:???
今も日本が存続しているのは、多くの日本の先人達、先祖達、そして英霊の方々と歴代天皇、殊にここ100年以内は昭和天皇のおかげであるといっても過言ではないでしょう。
そういう意味では、「昭和の日」は感慨深い日であります。
今も日本は危機に晒されていますが、これを乗り切り日本を後世に残すのは今を生きるワシ達の役目です。
反日サヨクとの戦いはますます激しさを増していくでしょうが、決して負けてはいけないのです。
ワシは昭和生まれなので、と言ってもほとんど最後の方ですが、やはり昭和天皇には思い入れがあります。
しかし、やはり日本史上においても昭和天皇は、非常に重要な方だと思います。
あの戦争を乗り越えられた事もそうですし、その後の高度成長から本日の基礎を築くに到るまで、全て昭和の間に行われました。
その間今上天皇として見守ってくださった方です。
国民はこの機会に昭和天皇と言う方をより深く知るべきだと思います。


574 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 15:56:09 ID:+QEVVtfO
質問者はIDを出さなければ答えてもらえず
回答者はIDを隠すのはなぜですか?

575 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 15:57:28 ID:???
>>566
近年(といっても70年代以降くらい)の射出座席だと、ジャイロなどを持ち射出後の姿勢もコントロールしてる。
ロシアの最新式奴は、射出時の機体姿勢から射出方向を制御したりもしてる。

576 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 15:59:06 ID:???
>>573
ああ、あの戦争を指導した親玉ね

577 :記憶喪失した男:2010/07/25(日) 16:02:06 ID:/mazh5ii ?2BP(791)
おれのこの知識は正しいですか?
核兵器への対抗策として解答したものです。

33 :記憶喪失した男:2010/07/25(日) 15:39:53 ID:/mazh5ii ?2BP(791)
>>32
放射能のことはよくわからないが、
耐震6度の強さの建物なら、爆風に耐えて残るものである。
それを考えれば、日本は、今、耐震5度を標準にビルを建てているが、
耐震5度は、ほとんどの標準的地震に耐えられる強さであるが、
いずれ、耐震6度の建物が建てば、戦争における建物の損害は少なくなると
思われる。
核兵器の強さがどれくらいかわからないが、
光線による被害はやむなしとしても、
爆風による被害は時代が進むに連れて、抑えることができる

578 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:05:59 ID:???
>>565
浮遊機雷の永続的使用は条約で禁止されてるし、
大陸国でそういう戦略とってるという話も聞かないが。

579 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:08:39 ID:???
誰よ作ったの
http://blog-imgs-40-origin.fc2.com/a/r/e/aresoku/iup711232.jpg

580 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:10:23 ID:???
>>579はグロ画像

581 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/07/25(日) 16:14:14 ID:???
>>566
パラシュートがアンカーになって、自然に操縦席が下向くでしょ

>>569
なんで?
ガンポートは思ったより使えなかったので、追加装甲で塞いだ。
(国によっては兵士が車上にタンクデサントするほうを選んだ)
ガンポートが意味があるのは敵に狙撃される危険があるけど、
敵が対戦車火器は持ってないっていう限られた状況。
(元々は核兵器諸々で汚染環境で活動するためだけど)
警備車なら意味もあろうが、正規戦闘に投入する為のIFVにとっては装甲の方が大切。ちゃんと砲塔に収められた武装があるんだから、ガンポートの火力に頼る必要がない。むしろ弱点を作ってることになる。
中の兵士の気持ちになれば外の様子がわかる&反撃できるって大事なことだけどね。

582 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:14:24 ID:???
>>559
カラシニコフ翁は大金持ちになったユージン・ストーナーに招かれてアメリカを訪問したことがあるが
その際、ワシントンで「あれがホワイトハウスですよ、アメリカの大統領官邸です」と言われ
「いい冗談ですね。
 民間の機械設計者のあなたでさえあんな広い土地と邸宅をお持ちなのに、アメリカの大統領が
 あんな小さい屋敷に住んでいるわけがない」
と信じてくれなかったとか。

いい意味で等身大のスケールの人だ・・・。

583 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:19:18 ID:???
>>577
都市のオフィスだと、最近のビルは省エネの為硝子を多用しているのが多いので
爆風による被害のほうは昔よりもひどくなるのではと思っている。

建築基準法での標準風速が東京23区で34m/s
猛烈な台風で風速54m/s以上
最近のビルでは風速100m/sに耐えられると言うが
広島原爆での爆風は爆心地より1.8km地点で72m/sから200m/s

戦争後の復旧は建物がしっかり残っているので早いかもしれないが

584 :記憶喪失した男:2010/07/25(日) 16:23:52 ID:/mazh5ii ?2BP(791)
>>583
解答ありがとうございます。

現在の核兵器の爆風も、広島原爆と大して変わらないと思いますかね?
変わるとしたら、どのくらいの爆風になるでしょうか。

585 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:24:25 ID:???
>>574
質問者は荒らし被害の予防とともに、荒らし目的で質問の体を借りた主義主張や
コピペ連投をできなくさせるための措置
回答者は別にID出しても隠しても差が無いので、どっちでもいい
ただここの回答者はID出さない事を選ぶ傾向があるだけ

586 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:25:31 ID:???
ときどき、軍事の質問をしているにも関わらず、
政治板で聞けなどと的外れなレスをし、
質問を妨害する方が居ますがなんですか?


587 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:27:45 ID:???
>>586
・質問者が軍事の話だと素で思っている、あるいは言い張っているが
実際には政治に踏み込んで軍事の範疇では埒外となる話題を質問しているため

・単なるいちゃもんづけの荒らし

のどちらか

588 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:28:38 ID:???
世界から嫌われる戦犯日本人
http://24hour.system.to/jitb/index.htm

589 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:35:39 ID:???
>>586
質問ならIDをどうぞ。
さらにいうとくさったコピペを投下するな。
141 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2009/05/04(月) 17:52:10 ID:M+BH6GgE
ときどき、軍事の質問をしているにも関わらず、
政治板で聞けなどと的外れなレスをし、
質問を妨害する方が居ますがなんですか?


590 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:37:49 ID:???
>>589
たぶん>>586は居酒屋

591 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:38:33 ID:???
どこで店やってるの?
近いならオフしにいく

592 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:38:47 ID:???
テレビブロスという雑誌の記事でソマリアの海賊が暴れているのは、
寿司のために大型魚を取り尽くして漁業が成り立たなくなったためだと
書いてあったのですが本当なんでしょうか?

593 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:39:26 ID:???
>>589
所沢乙

594 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:41:35 ID:???
>>592
ソマリア 海賊 正体 で答えが出ます

595 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:49:36 ID:???
>>512
コピペバカ死ねよ

596 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:56:30 ID:???
>>595
荒らしにかまうやつも荒らし

597 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:58:21 ID:???
荒らしも何もまだ回答貰ってないんだから
再度質問するのは当然の権利だろ。

598 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 17:00:13 ID:???
>>597
回答の催促は
マナー違反

599 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 17:02:56 ID:???
催促なんかしてない。
もう何回も同じ質問してるのに
見当違いな解答しか付かない。
挙句の果てにはコピペ扱いされるから
貼ってるだけだ。

600 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 17:07:16 ID:???
以下の質問のご回答をよろしくお願いいたしますM(==)M

1.日中戦争の頃の中国軍の司令官の質って実際のところどうだったんでしょうか
2.国共内戦に勝った毛沢東は軍事学の観点から見ると
優れた司令官なのか
蒋介石や東条英機より優れているのか
当時の政治家の中ではどうなのか
3.三国時代のように司令官の質はまだものを言うのか
4.孫子は現在でも通用するのか
軍事学の観点から言ってどうなのか
5.なぜ太平洋戦争の頃の日本軍の司令官は
初歩的なミスを繰りかえす愚将が多いのか


601 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 17:07:24 ID:???
戦争がらみで、天皇を被告とする訴訟をおこせば、天皇は必ず法廷に出なければならなかったんですか?
(昭和64年まで)

602 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 17:13:41 ID:AK5NkBdu
警告射撃とか威嚇射撃に対して
本当に当てて落としていいの沈めていいの射撃は何ていうの?

603 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 17:17:05 ID:???
>>599
自分でコピペでも同じコピペを繰り返す事自体が2ちゃんのガイドライン違反なんで
ご遠慮ください

そもそもコピペする時点でコピペ馬鹿との区別は付きません

604 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 17:19:30 ID:???
こういう質問スレでは
回答が付かなかった質問を再度することに関しては
コピペとは言わない。

605 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 17:22:29 ID:???
>>602
船体射撃とかが実際に当てる射撃
そこから沈めるかはまた別だが

606 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 17:22:32 ID:???
>>599
>見当違いな解答しか付かない。
>挙句の果てにはコピペ扱いされるから
>貼ってるだけだ。

回答に不満があるなら、もらった回答のどこが見当違いかを指摘しろと、何回も回答側がレスしているのに
見当違いな箇所を指摘しないのだから、コピペ馬鹿とみなされてる。
テンプレでも示しているが、ここは、一般的な回答を返すスレなので、見当違いを認識してるなら、どこが見当違いなのか、
質問者が指摘すべき。
同じコピペ貼ってると、同じ回答しか出ない。

テンプレ3
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
※もらった回答が気に入らないとコピペで同じ質問を繰り返し貼らないで下さい。

607 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 17:26:12 ID:???
>>604
>こういう質問スレでは
>回答が付かなかった質問を再度することに関しては
>コピペとは言わない。

そもそも回答をもらっても、回答を無視して貼ってるバカだからコピペあつかいされてるんだろ。
それにコピペはIDなしで貼ってるので、そもそもs質問ではない。
IDだしてても同スレ内に貼ると、催促扱いで回答対象外。


608 :602:2010/07/25(日) 17:26:50 ID:AK5NkBdu
>>605
ありがとうございます!
>船体射撃とか
航空機なら機体射撃なのかな
言われたとおり当てると沈めるは考えてみれば別ですね。これで疑問解決です!

609 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 17:30:56 ID:???
>>581
>ガンポートは思ったより使えなかった
というのが誤りだと
指摘されたわけだが

610 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 17:31:00 ID:???
>>606
だから質問自体に全く回答が付かない。
付いても全く見当違いの回答だ。
これじゃどこを直して再質問していいとか無いだろ?
俺が最初にした質問が全てなんだから
それくらい俺は考えて全力で質問してる。

611 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 17:34:10 ID:???
>>607
しつこいぞ所沢

612 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 17:35:12 ID:???
>>610
>付いても全く見当違いの回答だ。
>これじゃどこを直して再質問していいとか無いだろ?

見当違いとわかるんだろ?だったらどこが見当違いか指摘しろよ。
たとえばどの質問のどの回答が見当違いなんだ?
ソレすら指摘せずにコピペ貼ってるからコピペバカ扱いされてっるんだろ。
そもそも何回も質問してもまともな回答がもらえないなら、yahooとかへ行けばいいだろ。
ここで何回コピペ貼ってもバカ扱いされるだけだぞ。

613 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 17:35:40 ID:???
>>607
回答貰ってる言い張るなら
その回答貼ればいいだろ。
これは何回も言ってることだ。
本当は回答なんか付いてないし、
付いてても明らかに間違った解答だから貼れないんじゃないのか?

614 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 17:37:00 ID:???
>>613
>回答貰ってる言い張るなら
>その回答貼ればいいだろ。
>これは何回も言ってることだ。
>本当は回答なんか付いてないし、
>付いてても明らかに間違った解答だから貼れないんじゃないのか?

回答ごと何回も指摘もしてるが。おまえそもそも回答をもらっても見てないだけだろ。


615 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 17:49:15 ID:???
>>602
危害射撃

616 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 17:50:44 ID:???
うっせーぞ禿ども

617 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 17:59:30 ID:???
ネットや2ちゃんやるようになって真実知っても驚かなくなった
裏社会ってそんなもんなんだ程度
汚れた大人になった
トレーニングで心を洗ってこよう

618 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 18:00:57 ID:???
>>587
元質問者を騙って再質問するのはマナー違反

>>599
いい加減にしろよ池沼
元々てめーがした質問じゃねーだろーが馬鹿

>>603
馬鹿
こいつがするコピペ質問の全部が、元は別の誰かがした質問で、
こいつのオリジナルの質問は一つも無い

>>604
お前の為のスレじゃないから



619 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 18:01:38 ID:???
この障害者野郎、通称コピペバカはどうにかならんのか?

こいつの脳は、物事を正常に理解する機能が欠落している

620 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 18:05:37 ID:???
不幸な人生・・・

621 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 18:08:26 ID:???
コピペがわかってたらスルーするでしょ
まじめ過ぎる人?
ウンコまで相手にして身が持たないよ?

622 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 18:09:25 ID:???
>>618
>>599
>いい加減にしろよ池沼
>元々てめーがした質問じゃねーだろーが馬鹿

元質問者が、「どうもありがとうございました」と、礼を述べてる質問まで、
コピペしてるから、嘘がバレバレなんだよね。>コピペ馬鹿の見当違いとの主張。

623 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 18:19:51 ID:???
激しい夕立来る悪寒w

624 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 18:23:50 ID:???
>>618
こいつに何言っても無駄だよ
あなたが言った通り池沼だから、いくら説教しても聞かない

こういうバカは体罰を与えて身体で分からせるしかない

>>622
他人がした質問をコピペしているのに、自分がした質問だと頑なに言い張るコピペバカ

625 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 18:26:43 ID:???
644っていつから荒れだしたんだよw
軍事について疑問があったら軍板のここに先ず聞きに来るだろ
毎日同じ連中?が戦争しあってて引くわ初心者
キチガイ板だってマジw・・・ネタにしてマジ

626 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 18:31:00 ID:???
なあに、他の板よりはこれでもかなりマシな方さ
よかったな、その初心者は2ちゃんねるの洗礼を受けたのが優しい軍板で


627 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 18:32:48 ID:???
板によっては初心者とか他板からの来訪者ってだけで、凶悪事件の犯人かその家族みたいに
理不尽にボロクソに貶される事もあるからな…

628 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 18:35:52 ID:???
日本人は基本的に、排他的で封建的だからな。
余所者や異質な者をとにかく嫌う。

日本列島という面積の限られた島に於いて、
自分たちのコミュニティーを維持する為には、
排他的と言う方向に進化せざるを得なかった。

629 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 18:42:00 ID:???
排他的で異質なものを嫌うのはどこの民族・地域・文化でも共通する事だぞ、残念ながら
むしろ日本は異文化を自分の文化に取り入れるのに抵抗感が少ないという世界でも珍しい例

630 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 18:44:00 ID:???
あと>>628は「封建的」の意味と使い方を間違ってる

631 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 18:44:03 ID:???
アフガンの人は客人でもちゃんともてなすぞ
小林よしのりがそう書いてた

632 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 18:47:27 ID:???
>>631
客人もてなす程度だったら何処でも同じだ

客人だから何してもいい何を要求してもいい、全力で歓待すべきだとか勘違いしてるアホは客人とは言わないし

633 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 18:49:43 ID:???
また居酒屋正社員の地方コンプレックスが始まるのかw

634 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 18:51:36 ID:???
>>600
1.あまり高くなかった。有能なのは数えるほどしかいない。
2.毛沢東も蒋介石も東条英機も司令官ではありません。
3.今と昔では、司令官に求められる能力が違います。
  また、どのレベルの部隊を指揮するかによっても求められる能力が違います。
  昔ほど物を言うわけではありませんが、今でも有能な司令官がいる軍隊の方が有利です。
4.通用しない部分と通用する部分の両方があります。昔の本だから仕方ありません。
5.初歩的なミスを繰り返す愚将は日本軍だけ特別多かったわけではありません。
  どこの軍にもいました。そもそも、名将より愚将の方が圧倒的に数が多いのです。

635 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 19:03:53 ID:???
>>632
アフガン人は全力で歓待するよ
日本人は狭量だなアフガン人見習え

636 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 19:08:14 ID:???
>>635
ていうか、リアルで客人を全力でもてなさない文化って存在するか?

637 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 19:08:18 ID:???
>>635
客人ならだろ。
客人じゃない、奴らにたいしてはどこも排他的だが。

638 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 19:17:10 ID:???
差別とか世界中のはハンパない
日本もさんざんサヨが騒いできたが他国の比じゃない
基本的に外人には平温で優しいしおおらかな民族(イギリスや海外の書物にお花畑と結構書かれている
日本の異常性は外面を繕う国民性と右習え気質が利権構造を生み出してしまったことだろう
同和問題ひとつ語るだけでですべて答えが出る
その究極が外国人特別永住権だろ
いくら敗戦国だってこんな左傾国家世界中どこにあるよ

639 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/25(日) 19:18:09 ID:nFJWV+9N
>500
>NATOの武器は統一されているのですか?
>武器は国ごとにその国の兵器会社がそれぞれ製造する武器を使い弾薬の大きさのみを統一しているのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
小銃弾は統一しています。

説明。
第二次世界大戦で、連合国の弾薬がばらばらで補給に苦労しました。
その反省で、小銃弾(機関銃弾)は統一しました。
武器そのものは、統一はされていません。
しかし、同じのを装備する傾向は強いです。

拳銃弾は統一はされませんでしたが、事実上9mmパラペラム弾となっています。
戦車砲弾が一時期、ほとんどの国が105mmを使っていました。

「NATO弾というのは北大西洋条約機構(NATO)諸国が、弾薬を共通化して補給を合理的にしようと規格を統一した弾薬の事です。
1950年代に、当時のアメリカ軍の弾薬であった30-06小銃弾を元に開発された7.62 x 51(前の7.62は弾頭の口径、後の51は薬莢の長さを表す・共にミリ表示)の弾薬でした。」

下記、ウィキペディアの「NATO弾」というのはどういうものですか?あと、「MG42」が今でもドイツの戦車で...を参照ください。
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1220494897

640 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 19:18:32 ID:???
湧いたか!?w

641 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 19:19:23 ID:???
>その究極が外国人特別永住権だろ

そんなものは何処の外国人に対しても権利を与えてませんが
「特別在住許可」のことを「永住権」と勘違いしてる馬鹿はハン板にお帰りください


というか未だに勘違いしてるアホが残ってたのか……
何年遅れの情弱だよ

642 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 19:23:31 ID:???
>>641
平和条約国籍離脱者に特例で与えられてる永住権のことなんじゃね?

643 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 19:25:35 ID:???
>>637
少しは小林よしのり読めよ無知め
単なる見知らぬ来訪者も客人として歓迎するんだよ

644 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 19:33:08 ID:???
>>643
ヨーロッパからのジャーナリストやボランティアが何人も誘拐されて
処刑されてるけど>アフガニスタン

645 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/25(日) 19:39:22 ID:nFJWV+9N
>566
>今朝のニュースで、航空ショウ練習中に戦闘機墜落があり、その動画を観たのですが、
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20100725/20100725-00000015-nnn-int.html
>地上まであと30メートル程でパラシュートで脱出していたのですが、
>機体が横向きで、パイロットも横向きで射出されていたのにもかかわらず
>無事生還されたようです。
>脱出する際、姿勢制御みたいなので横向きや下向きで墜落しても
>助かるように作られているのでしょうか?
>568
>566
>横向きや下向きのほうがむしろ助かりやすいと本で読んだ。機体と接触しないので

霞ヶ浦の住人の回答。
横向きでも、下向きでもパラシュートが開く高度があれば、助かります。
逆に言うと、低空での下向きは助かりません。

説明。
「現代の射出座席は大きく進化を遂げた。 射出可能な速度域が広がり、高度0速度0の状態からでも、パラシュートが十分開く高度までパイロットを打ち上げる「ゼロ・ゼロ射出」が可能な射出座席がほとんどとなっている。 」

「F-104A初期型の様に上方では無く下方に向って射出するものもあった。
しかし、この方式は上方に打ち上げる方式でないが故に低空飛行時の脱出は不可能であり、そのうえ、安全性の目安にされる「ゼロ・ゼロ射出」とも無縁の方式であった故に、現在では採用例は無い。」

下記、ウィキペディアの射出座席の 現況を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%84%E5%87%BA%E5%BA%A7%E5%B8%AD

646 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 19:41:17 ID:???
>>644
どこの国でもスパイは殺害されるだろ

647 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 19:51:29 ID:???
>>641
帰れ韓国人

648 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 19:54:45 ID:???
>>638
だよな。
民主党と協力して特別永住権を与えた自民党をぶっ潰そう!

649 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/25(日) 19:58:31 ID:nFJWV+9N
>470 :三等自営業
>空母「信濃」は、進水直後に潜水艦にいきなりカモられなければ、
>活躍の場はあったでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
ありませんでした。

説明。
空母を使わなくても、日本本土の飛行場から出撃できるほど、戦場が日本に近づきました。

信濃は儀装や兵装を完成させるため、呉へ回航する途中、1944年11月29日、アメリカ海軍の潜水艦に撃沈されました。
日本海軍は、1945年1月に、空母天城へ601航空隊を乗艦させる予定でした。
しかし、急遽中止しています。
日本海軍は、この時点で空母機動部隊の活用をあきらめたと想像します。

650 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/25(日) 20:02:43 ID:???
>>649
それは偽物です、回答する価値の無い者は無視しなさいな。

651 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 20:05:49 ID:???
ていうかその質問は前に霞ヶ浦が自分で回答して袋叩きにあったやつだぞw
霞ヶ浦は自分で回答した物も忘れてるのかバーカ
ボケって悲しいな。

652 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/07/25(日) 20:13:46 ID:???
>>609
指摘されていない。
少しの価値もあるか否かという問に、警戒任務には役に立つという回答があっただけ(IFVは市街戦用の車両ではない)
もし、ガンポートによる乗車戦闘が有効で、対戦車兵への制圧効果が十分にあれば、軽装甲でもIFVを作れる事になり、浮航性も諦めずに済んだ。
しかし、実際にはIFVのガンポートにはそこまでの効果がなく、衰退傾向にある。

653 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 20:15:01 ID:???
>>645
他のスレからのコピペが指摘され、すでに付いてる回答より、不完全な回答は不要だよ。

>>566
俺スレですでに回答済みのコピペ。

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1254651503/503-505
503 名前:名無し三等兵[俺] 投稿日:2010/07/25(日) 12:40:28 ID:???
>>502
現在の射出座席は、射出後にある程度の姿勢制御が可能で、生存率を高めている。
18秒目あたりからの、コクピット周りのアップの画像を見るとわかるけど、射出されたあと、
シートが斜め上に向きを変えて動いている。

504 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 12:43:28 ID:???
>>502

> 脱出する際、姿勢制御みたいなので横向きや下向きで墜落しても
> 助かるように作られているのでしょうか?

一応、自動制御のロケットモーターで母機からの安全な距離と高度を確保してから開傘する設計にはなってる
それでも30mの横転射出で機能したのなら、たいしたもんだ

505 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 14:45:36 ID:???
マーチン ベーカーMk.10L系のMk.CDN10S(カナダ軍呼称)らしい
米軍のF/A-18C/D以降では、更に新しいSJU-17 NACES(Mk. 14系)を使用

654 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 20:20:02 ID:???
>651
いや、当人は多分袋にされたとは思ってない(どんだけ痛覚が鈍いんだか・・・)
でも持論が受け容れられなかったのは理解できて、再主張するために一度回答した奴でもまたやる
よくやってるじゃないか「霞ヶ浦の住人の回答。2回目。」って
だから回答してるのを忘れたんじゃなくて意図して再度回答してる。こっちのが更に性質が悪い

655 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 20:22:28 ID:3r+htrxw
太平洋戦争期の帝国陸海軍士官の経歴を見ると、
21歳で大尉(臼淵磐)とか26歳で少佐(黒江保彦)とか
武官進級令に抵触しそうな昇進をしている人が結構いますが、
戦争末期の陸軍・海軍武官進級令はどうなってたんでしょうか?

656 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 20:27:06 ID:AK5NkBdu
別スレにあった記事なんですけど
人脂(動物性油脂)を原材料にして航空燃料を生成できるのですか?
どうも日本は日中戦争当時3500万人分の人脂の確保が可能であるとか
松根油航空ガソリンの実例があることですし
一部の国で人脂は医薬品や化粧品に利用されていたという話を聞きます

657 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/25(日) 20:27:51 ID:nFJWV+9N
>427 :三等自営業
>412
>ゴジラで使用された模型繰演は、軍の依頼で制作された宣伝映画の為の、
>特殊撮影技術を流用している事を知らないとはとんだ素人ですね。
>宣伝映画の特殊撮影ですら、実物を撮影したものでは無いのかと
>GHQに言わしめ、更には、ゴジラを観た亜米利加人の感想は、
>想像を絶するリアリティだと言うものでした。

霞ヶ浦の住人の回答。
>412を再度掲載します。
>キングコングでは、人形を写真に撮り、アニメーションのようにして製作しました。
>当然、手間と金がかかります。
>日本では、人形に人間が入り撮影しました。
>普通の映画撮影と同じ手間と金で済みました。

658 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/25(日) 20:31:51 ID:nFJWV+9N
>428
>420
脚気問題が長引いたのは専門家たる医学会が混乱していたためよだ

説明
脚気がビタミンB欠乏と日本の学界で確定したのは
1924年(大正13年)4月8日の第29回総会です。

下記、臨時脚気病調査会による確定 を参照してください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%84%9A%E6%B0%97%E5%8F%B2#.E6.97.A5.E9.9C.B2.E6.88.A6.E4.BA.89.E3.81.A7.E3.81.AE.E9.99.B8.E8.BB.8D.E8.84.9A.E6.B0.97.E6.83.A8.E5.AE.B3

ほらほら、カスミンの大好きなウィキペだよw


霞ヶ浦の住人の回答。
脚気の治療法は麦飯で確定していました。

説明。
森鴎外やその他が騒いで、妨害しただけです。

659 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 20:34:25 ID:???
>>658
確定したのは第1次大戦よりもあとだと
ウィキに書いてあるだろ

660 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 20:41:57 ID:???
>>657
>霞ヶ浦の住人の回答。
>>412を再度掲載します。
>>キングコングでは、人形を写真に撮り、アニメーションのようにして製作しました。
>>当然、手間と金がかかります。
>>日本では、人形に人間が入り撮影しました。
>>普通の映画撮影と同じ手間と金で済みました。

ゴジラの制作費は、当時としては、破格の7000万円。破壊した、銀座和光ビル周辺の500軒のミニチュアを制作するなど、
おもいっきりお金を掛けています。普通の映画撮影と同じ手間と金なんてことはありません。
あとゴジラは、第5福竜丸が被爆した事件が根底として存在してる映画で、アメリカがどうとかいうのではありません。

661 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/25(日) 20:42:09 ID:???
>>657
ゴジラの特殊撮影がチープだった、と言う証拠、ソースをどうぞ提示して下さい、

それは安価に済ませた、と言う事実をのみ示していますが、お前さんの言う結論は、

何処をどう読んでも出てきません。

662 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/25(日) 20:46:46 ID:???
>>658
脚気問題に関連して軍医総監として記述するのならば、

森鴎外ではなく森林太郎と記述すべきですね。

663 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 21:46:43 ID:???
特撮映画の話は特撮板で

664 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 22:17:59 ID:???
>>584
>>現在の核兵器の爆風も、広島原爆と大して変わらないと思いますかね?

>>583です。
爆風の威力は 理論上は核弾頭の持つエネルギー量によります。
都市を目標にす核兵器がどの程度の威力になるかは算定が難しいです。

例えば
http://ja.wikipedia.org/wiki/B61_(%E6%A0%B8%E7%88%86%E5%BC%BE)
では0.3〜340キロトンとなっております
B61の最低値であれば広島に投下された原爆の推定値15キロトン以下ですが
最大値であれば340キロトンになり、威力は広島の7倍程度になります。
軍事目標がほとんどなくオフィスビルが立ち並ぶような一般市民が多い都市部に
どれだけの威力の核爆弾を投射されるのかは、最終兵器的な要素がある核兵器として
もはや一般の予想や計算の範囲外では無いでしょうか。






665 :耳鼻科医 ◆8SInHkpG2A :2010/07/25(日) 22:31:14 ID:???
>>658
脚気の治療法は麦飯で確定していましたって、ウソつくなよカスミン。
たしかに脚気は、経験上「江戸患い」といって、古来より白米を多く摂取する江戸に多く発生する風土病?のように受け取られていたのは事実。
だけど、明治時代の、しかも日露戦争の時点じゃ科学的な根拠はなーんもなかった。

もしカスミンが、海軍軍医総監高木兼寛の実験を根拠にして言っているんなら、あんたは科学を知らない。

{高木軍医の実験}
@1883年、練習艦龍驤が訓練航海で脚気患者169名、死亡者25名を出した。
A1884年、洋食に変更した改善食で、全く同じコースを訓練航海した練習艦筑波脚気患者14名、死亡者0名。

ただ、この実験は、@とAで全く同じ条件の航海だったという保証がないから、医学の実験としては不適切なの。
本当に比較試験したかったら、Aの航海のときに、兵隊を2つの集団に分けて、片方の集団に従来食を、もう片方の集団に洋食を与えなくてはいけない。

ですから、この実験が示された段階では、「脚気の治療法が麦飯である」とは断言できない。
「経験的に脚気の治療法が麦飯であろうと思われる」とならいえると思う。
カスミン、その断定する言い方をやめろよ。そんな言い方してるから・・・

ただし、この結果を示されながら、何も動かなかった森林太郎はクサレ外道だという評価は、言うまでもないと思いますが。

666 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 22:45:42 ID:???
ロシアや中国は日本の領空に入ってきますが
自衛隊は他国の領空に進入したりしてるんですか?

667 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 22:47:03 ID:???
>>666
仮に知っていても答えてはいけない部類の問いなので正答が返ってくる可能性はゼロです

668 :居酒屋正社員:2010/07/25(日) 22:51:38 ID:???
>>665
おう、まだ午後10時30分だぜ
医者ってのはそんなにヒマな仕事なのか?
国民のために身を粉にして奉仕しろよ、偉そうな口たたくヒマがあるんならな

669 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 22:52:04 ID:???
>>666
領空ではなく防空識別圏(この範囲に身元を明記しない航空機が入ってきたら
スクランブル発進掛けると設定してる空域)に入ってスクランブルされた例なら
結構ある。

そうではなく「領空侵犯」をした例は・・・公式にはほぼないことになっているぞ。

670 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 22:55:01 ID:???
>>668
ニートにはわからないだろうけど今日は日曜日だ。
そもそも緊急外来以外やってねーよ。

671 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 22:56:15 ID:???
>>668
コピペバカ死ね

質問するときもその糞みたいな名前でやれや

672 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 22:59:49 ID:???
どうして社民党は沖縄で候補者を立てないんでしょうか?

圧倒的勝利は間違い無しではないのでしょうか???


673 :居酒屋正社員:2010/07/25(日) 23:04:05 ID:???
何が脚気だ、調子に乗りやがって
そんなの調べれば、俺だって回答できるわ
貴様、医者だからって調子にのるなよ、いつか足元すくわれるぜ

674 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 23:06:03 ID:???
>>673
居酒屋なら今頃キッチンの掃除の時間じゃないのか?

675 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 23:06:49 ID:???
とくに私が惜しいと思うのは、日本くらいアジアのために尽くした国はないのに、それを日本の政治家が否定することだ、責任感をもった政治家だったら、次のように言うだろう。
「その頃、アジア諸国はほとんど欧米の植民地になっていて、独立国はないに等しかった。日本軍は、その欧米の勢力を追い払ったのだ。
それに対して、ゲリラやテロで歯向かってきたら、治安を守るために弾圧するのは当然でないか。
諸君らは何十年何百年にわたって彼らからどんなひどい仕打ちを受けたか忘れたのか?
日本軍が進撃した時にはあんなに歓呼して迎えながら、負けたら自分のことは棚に上げて責任をすべて日本にかぶせてしまう。
そのアジア人のことなかれ主義が、欧米の植民地から脱却できなかった原因ではないか。」


シャフィー(元マレーシア外務大臣)


676 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 23:30:33 ID:???
鉄パイプで前装式銃が造れるとかwww
パイプは前後に穴開いてるから火薬の圧力が分散しまくるだろうがw
第一弾がないだろうにw

677 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 23:46:31 ID:ZL4pWtec
最近、このスレで初心者が質問をする頻度が減りましたが何があったんですか?

依然と比べて、このスレで質問をする初心者は確実に減っています。

678 :マリナ ◆TRB/U.yz9U :2010/07/25(日) 23:48:14 ID:???
>>677
単に初心者が質問し尽くしたんじゃないのか?
もう聞く事無くなったんでしょ

679 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 23:50:54 ID:ZL4pWtec
>>678
お前の所為だろうが死ね

コピペバカのクズは早く自殺しろよ

680 :マリナ ◆TRB/U.yz9U :2010/07/25(日) 23:52:19 ID:???
>>679
はぁ?何でコピペバカなんだよ。
全くの別人だぞ。

681 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 23:52:40 ID:H8kX4Uyv
日本は前半アメリカの準備が整っていない間に攻撃をし続け勝利し続けましたがこれは電撃戦と言えますか?

682 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 23:53:09 ID:???
>>677
右翼コピペといつ見ても同じコピペ質問が大量に貼られてるスレだから
質問する気がなくなるんだろ。

683 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 23:57:20 ID:H8kX4Uyv
そもそもカラシニコフはあんな子供でも使える銃を開発したから紛争地で使われるようになったんでしょ?
それくらい開発前に分かってたでしょうに
やはりカラシニコフは確信犯でしょう?


684 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 23:57:22 ID:ZL4pWtec
>>680
お前がコピペしてたじゃん

何なら今すぐIDを出せよ

685 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 23:57:34 ID:???
>>682
そんなことは無いと思うぞ。
コピペ質問はいい質問ばかりで自分で調べたりして勉強になるし。
コピペ質問があるからといってスレが機能してないわけでもない。
する気が無くなる心理が分からないな。
だってちゃんと回答者もいるだろ。

しいて言えば質問に対する回答者の質が落ちたことかな。
質問してもありきたりの解答が付くだけで
面白くない。
そんなことはグーグルで検索すれば出てくることばっかで
ここで質問する意味が無い。

686 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/07/25(日) 23:57:54 ID:???
>>618
いえない。定義をおさらいしよう

687 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 23:59:57 ID:???
居酒屋=マリナ=コピペ馬鹿は何故そのように推測されるようになったの?

688 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 00:08:45 ID:???
>>685
ここは、ありきたりの一般的な回答をするすれだから。
ネタ回答が欲しければ笑心者スレへどうぞ。

689 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 00:15:06 ID:NyDGHzkd
・カンプピストルって一応対装甲能力あったようですが
ライフルグレネードやM79みたいなグレネードランチャーには装甲を撃ち抜く機能を持つ物はないの?

・歩兵がもてるロケットランチャーで現代の戦車の装甲を貫通できるレベルの物はないの?
弱い上面ねらうとかジャベリンみたいなトップアタックじゃないやつで

・戦車砲弾にHEATって有るし弁当箱のようにERA付けてるのをみるとHEATはそれなりに有効なんでしょうが
APFSDSすら弾く戦車がHEATなんかに弱いってよくわかりません
どういうことなの?

690 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/07/26(月) 00:23:53 ID:???
>>689
前段。HEAT弾頭はできるけど、撃ちぬくのは無理。
小銃程度の反動でどうしろと

後段。
鉄砲をうち込むんじゃなくて、爆弾をぶつける感じ。
で爆発エネルギーを一点に集中させるので装甲が穴が開く
あまり関係ないけどAPFSDSはまず弾けない。複合装甲で受け止める
APFSDS防げる装甲なら、もっと簡単なHEATも防げるけど

691 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 00:29:13 ID:???
>>687
マヌケな事に自分でコテ付きでコピペ連投して自爆しやがった

692 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 00:30:49 ID:???
>680 :マリナ ◆TRB/U.yz9U :2010/07/25(日) 23:52:19 ID:???
>>679
>はぁ?何でコピペバカなんだよ。
>全くの別人だぞ。

否定したと言う事は、自分が少なからず、
反社会的な行動、恥ずかしい行動をしていると言う自覚があるんだなw

693 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 00:33:14 ID:???
>>692
どういう意味?

694 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 00:34:40 ID:???
別にコピペしたからといって
コピペバカとは限らないだろ。
そんな単純な理論が通用するほど
バカではないと思うぞ。

695 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 00:37:02 ID:???
>>694
マリナ ◆TRB/U.yz9U 乙

コテ外すなよ

696 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 00:43:09 ID:???
>>676
穴の片方をねじで塞ぐ。火縄銃は筒の片方の穴をねじで塞いであったような覚えがある。
ねじで塞ぐのは、たまにねじを外して掃除をするためだっけ?

697 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 00:49:37 ID:???
>>694
コピペ質問をした時点で、それまでやっていようがいまいが須くコピペ馬鹿扱い
例え自分自身が質問して未回答のものを再投下してもな

698 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 00:52:55 ID:???
>>689
小銃擲弾や自動擲弾銃には成形炸薬弾を使用できるものがあり、これらの貫徹力はおおむね数十mmある
ただし、スペック上の貫徹力はともかく口径が小さいため装甲を貫徹した後中の物に被害を与える能力は小さい

最近の市街戦向けに装甲を強化したMBT以外なら、比較的新しい世代のMBTでも側面や後面を貫徹できるものは多い
ただし現代のMBTはダメコンが充実しているので装甲を貫徹されても撃破には至らなかったりするので注意
それ以前に当てるのが大変

複合装甲はAPFSDSに対する防御力のRHA換算値よりもHEATに対する防御力のRHA換算値の方が大きく、HEATにも効果が大きい
しかし複合装甲は重いので正面にしか装備して居ないことが多く、側面や後面に敵歩兵の携帯対戦車火器を撃ち込まれたときのためにERAを付ける
東側MBTは複合装甲の性能が劣ったので正面にもERAを付けていたりした
ちなみに最近のERAは対APFSDSにも効果がある

699 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 00:54:22 ID:???
>>696
当時の技術だと筒の片方を塞ぐのはねじを使うのが一番楽だったからじゃないか?
ねじを外して掃除するとは聞いたことが無いんだが

700 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 00:55:02 ID:???
>>693
放って置いて聞き流すか
冷静に相手の言いがかりの矛盾部分を短く指摘してクールに突き放せば
「本人ではないからこんなに余裕」という態度を示す事も出来るが
ただ否定するレスに躍起になったり、ムキになって罵倒したりすれば
「そんなに否定したいのは図星を突かれたから、本人だから」と見なされる

匿名掲示板での定説な
これをいい逃れられる奴はあまりない

701 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 00:56:15 ID:???
>>699
塞ぐだけなら潰すか、筒の製造過程でそもそも反対側に穴を開けなくても作れる

702 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 01:02:54 ID:???
>>701
初期の火縄銃は心棒に鉄板巻きつけて鍛造する方式だから
貫通してない状態では作れないぞ。

703 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 01:03:10 ID:???
>>697
お前もコピペバカ並みに頭が悪いんだなw

コピペバカのコピペは全部他人の書き込みをコピペしたものだよ

704 :693:2010/07/26(月) 01:17:03 ID:???
>>700
逆に難しい例えで余計意味が分からなくなったよw

705 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 01:26:40 ID:???
>>702
俺の知ってる作りかただと、それでなおかつ貫通しないで作れるという奴だが…
それは時代がもう少し下がるのかね

706 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 01:28:38 ID:???
>>703
何でそうはっきりっきり断言できるの?

707 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 01:47:24 ID:???
>>706
コピペ馬鹿の正体のマリナや居酒屋の知能が低すぎて
まともな文章を駆けないのがまる判りだから
というか、コピペ引用する本文とあきらかに文体も言葉の使い方も違う

それどころか、マリナ・居酒屋がよく言う酷使思想とかも
殆どが借り物とか、ネット上のヨタ話サイトのほぼ丸写しなんだぜ
自分でものを考える知能が無いんだよ、あいつ

708 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 01:48:52 ID:???
>>707
コピペバカの正体は居酒屋正社員なのかマリナなのかどっちなんだよ?

709 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 02:00:50 ID:???
全員同一人物だぜ

710 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 02:03:00 ID:???
証拠はあるのか?
ただの思い付きで決め付けは良くないぜ。

711 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 02:09:52 ID:???
>>710
コピペバカ本人乙

証拠ならとっくに上がってるじゃん
今更言い逃れできないぞ

712 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 04:06:51 ID:hHCE2V/w
現代史観で過去を裁けないと言うことは欧米の植民地主義だけでなく日本・ドイツ・イタリアの侵略も不問になるということですか?

713 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 04:25:05 ID:A6+fbbL5
光線銃の実用化はまだですか?

714 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 04:28:24 ID:A6+fbbL5
迫撃砲も一般銃器と同じように雷管を撃針で叩いて弾頭を発射しているの?

715 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 04:38:17 ID:hHCE2V/w
火縄銃は下向いても撃てたの?

716 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 04:41:27 ID:???
鉄パイプに合うネジなんて都合良く存在しないし火薬の燃焼圧力でネジも飛ぶんじゃねーの?

717 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 04:53:18 ID:???
>霞ヶ浦の住人の回答。
>脚気の治療法は麦飯で確定していました。

確定していないのは既出だが。

海軍は脚気の減少、改善と言う「結果を出した」高木兼寛の「対策」を採用した。最初に
「結果」を出したのは洋食。これの費用が高いから同じ「効果」を出せるものはないかと
研究した結果が麦飯。

だいたいにおいて「碓氷峠を越えたら治る」なんて言われていた時代で治療法もへった
くれもない。食うもん食っておとなしくしてれば勝手に治るんだから。

>説明。
>森鴎外やその他が騒いで、妨害しただけです。

すげーな、森は昭和の時代になてもビタミンB1の研究生産を妨害していたんだ。

718 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 05:02:20 ID:???
>>716
砲全般に多く採用されている螺式鎖栓を全否定かい?

719 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 05:49:04 ID:???
質問です。
「爆装」の定義を教えてください。

航空機にしか使われない言葉?
その一方で、爆撃機に使うと不適切な気も。
ミサイル(誘導兵器と言うの?)も爆装?
空対空ミサイルは?

いろいろ疑問が湧いて困ってます。
お助けあれ。

720 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 05:50:49 ID:82XQ4wXI
>>719です。
いつもの癖でsageてしまいました、すみません。
なにとぞ回答お願いします。

721 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 06:16:52 ID:???
>脚気

だいたい話の元は、
天皇に拒否権があったかどうか。

で、いくら天皇が麦飯食って見せても、
それは「比較実験としては不十分な臨床データ」の一つに過ぎないんで
(高木軍医の実験と同じ)
「細菌」派を崩したり学会の見解をどうにかできるようなものでもない。
よって脚気話が明治憲法下、天皇に拒否権がなかったことの証明になどならない。

722 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 08:14:03 ID:???
概念実証機ってなんでしょうか?

723 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 08:42:03 ID:???
>>712
板違い。
それは、軍事板では回答不能。世界史板できけ。

724 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 08:45:24 ID:???
>>715
打ち下ろしは可能。発射薬と弾を装填後、さくじょうというもので、突き固めてるので。

725 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 08:47:32 ID:???
>>719
爆撃装備のこと。

726 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 09:21:32 ID:7lvH8nap
対戦車ロケット弾などに使われるHEAT弾頭って、
熱で穴をあけるのですか?それとも圧力で穴をあけるのですか?

727 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 10:09:30 ID:???
>>726
どっちも違う。

728 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 10:41:44 ID:???
>>726
爆破の熱で銅が溶け、液状の針が装甲に接触
このとき高圧により針は染み込むように装甲に侵入し装甲板を貫通する

ただし装甲に到達するまでに圧力が下がるとこの現象が起きないので
網を付けてスペースをとったり
ERAなどで銅の液体を吹き飛ばして身を守る

729 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 10:51:11 ID:???
ああ染み込むのは高圧下だと装甲は固体ではなく液体のような状態になってしまうからなので
決して熱で溶かしたり圧力で無理矢理穴を開けているのではないでよ

730 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 10:57:29 ID:NyDGHzkd
>>690
>>698
なるほど
ライフルグレネードにも一応あるけど大きさの制約上威力は低いと・・・
つーかERAってAPFSDSに効果あるんだ
まあ分厚い装甲を上乗せしてるみたいなもんだしなあ

で、気になったんですけど
戦車砲で撃って相手にダメージがなかった場合ってどうするんでしょ?
つまり装甲が良くて一カ所に命中して効果がないのにもう一カ所に命中させても同じように防がれる気がしますが・・・
同じとこにもう一発?

まあ今時そんな状況はないでしょうけど・・・

731 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 11:14:24 ID:???
>>730
ケースバイケースだろそりゃ

少なくともそのままぼーっとしてたらやられるだけなので
もう一発撃ってみるなり逃げてみるなりするだろう

732 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 11:47:45 ID:???
日本ももし大陸と陸続きだったならば中国と欧米の占領地だったのですか?

中国やソ連のように督戦隊の無い国では脱走兵はどう処分していたのですか?

733 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 11:57:11 ID:TIYfrCQC
自衛隊板できけ!と言われるかもしれませんが、百里の航空祭で展示中の自衛隊ヘリが緊急出動した案件は
秩父のヘリ墜落事故の関係での出勤ですかね?

734 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 11:59:39 ID:???
ゴミカスミンはずっとここにへばりつくのだろうか・・・

735 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 12:13:57 ID:???
>>733
そうだよ。

736 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 12:28:46 ID:???
>>733
自衛隊板の航空祭スレじゃ、その時の場内放送の内容までうpされてるぞ。

737 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 12:31:08 ID:bq45WZSY
キムヒョンヒが移動に使ったヘリの種類分かる方いますか?
軍用ヘリではないと思うので専門外かもしれませんが・・

ジェット噴射?で加速とかできるヘリなのかなと思って
ローターの下にそういう部分が見えたもので・・。

738 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 12:36:09 ID:???
>>737
ごく一般的なヘリのエンジンであるターボシャフトエンジンの排気口です。

739 :737:2010/07/26(月) 12:39:27 ID:bq45WZSY
>>738
ターボシャフトエンジン
少し検索してもよく分からないんですが
要するに排気ガスの排出口で
あそこで何か加速したりしないってことですね
ありがとうございます。

ヘリの名称が分かる方いらっしゃいましたらお願いします。

740 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 13:00:23 ID:???
>>656
実験室レベルなら可能だが、実用レベルでは困難。
太平洋戦争中の日本での取り組みについては、人造石油で調べてみるといい。

動物性油脂は手早く処理しないと腐敗する。
エネルギーが自給できず海外から手に入れる為戦争しているのに
エネルギーを消費する冷凍施設をわざわざ運用するような無駄は出来ない。
脂抽出処理中の悪臭もひどいので場所選定や対策にも注意が必要。

植物や鉱物なら,原料状態で保存・管理がしやすい。
元々から保管体制もきちんとできているし、油抽出もしやすい。
石炭の石油化(液化)についても戦前より研究が行われており
保管からのプラントとしての手間を考えれば動物性油脂を原料として使用するよりも高効率。

正直 3500万人を畑か鉱山で働いてもらったほうが効率いい。

741 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 13:04:26 ID:???
>>739
これ
http://www.aeroasahi.co.jp/fortune/01.html#10

742 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 13:05:16 ID:???
>>741
訂正S-76ね

743 :737:2010/07/26(月) 13:06:19 ID:bq45WZSY
>>741
ありがとう

744 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 13:24:50 ID:QT9PL5H8
武器輸出三原則は法律ではないから、
日本は、与党が兵器を海外に輸出しようと思えば、
いつでも輸出できる状態なんですか?

ですが、売っても問題なくて、売った方が日本の利益になる兵器がたくさんあるのに、
全く輸出しないのはどうしてですか?


745 :737:2010/07/26(月) 13:25:38 ID:bq45WZSY
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC_S-76
これかぁ。ちょっと違うような気もするかこれのような気もするw
ペイントじゃなくてジェット部分の形状がね。見る角度があれなのかな。

ここで質問するのもアレかもしれないけど
自衛隊機で運べばよかったんじゃないの?
民間機だと色々お金かかりそう・・。

自衛隊機だと何か問題あるんでしょうか?

746 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 13:28:31 ID:???
>>745
窓配置を見れ
http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack_s.cgi?s_national_l+CN2010072301000458_1

747 :737:2010/07/26(月) 13:31:41 ID:bq45WZSY
>>746
ホントだ、ありがとう

748 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 13:35:21 ID:???
ユダヤ人はイスラエルで平和に暮らしていたパレスチナ人を追い出した上に、ジェノサイドを行っています。

言ってはいけないこととは思いますが、ユダヤ人はホロコーストで滅びてくれていた方が、戦後の秩序は守れていたんでしょうか?


749 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 13:58:53 ID:qdmUmXIC
武装親衛隊ってドイツ国防軍とどう違うのですか?


750 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 14:02:31 ID:???
>>749
Wikipediaの武装親衛隊のページくらい読んでくれ。

751 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 14:06:08 ID:???
>>745
自衛隊機で運ぶかどうかは、軍事でなく政治の話しなので、政治板できけ。

752 :737:2010/07/26(月) 14:55:34 ID:bq45WZSY
民間人は安易に運べないような自衛隊の規律とかあるのかなと思ったもので・・・。
又は政治家のコネみたいなので民間を使うことになったとかなど。

お邪魔しました m(__)m

753 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 15:05:47 ID:???
第一次〜二次世界大戦の兵器関連の知識や、戦争の内情を知るのに適した小説でオススメなのってあるでしょうか?

754 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 15:30:25 ID:???
>>752
規律じゃなくて自衛隊法
災害派遣や在外邦人非難等の行動や、広報や教育訓練に該当しない以上
特別輸送隊を使う国賓として扱う必要がある
朝日ヘリですら「国賓待遇」って叩かれてるのに、正規の国賓として迎えろと?

755 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 15:33:55 ID:A6+fbbL5
何で火縄銃に引き金があるのですか?
導火線式なのに不要では?

756 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 15:35:31 ID:???
>>755 火縄は導火線ではありません。

757 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 15:49:39 ID:???
>>755
火縄は引き金を引くと火薬に接触して発火させるもの。
いわばパーカッション式ライフルの石打ちとか、雷管の
かわりとなるものです。

758 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 16:33:37 ID:???
>>757
つまり火縄が引き金のようなもんな訳か
なんと雑把な仕組み・・・

759 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 16:36:22 ID:???
>>758
そら一番原始的な銃だもん当たり前

760 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 16:37:56 ID:???
>>758
引き金ではない。発射薬に点火するための装置。

761 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 17:03:15 ID:???
>758
大まかに書くぞ
火縄式
引き金を引く→バネで火縄が火皿に落ちる→火皿の火薬に着火→銃口内の火薬に着火

現在
引き金を引く→バネでハンマーが落ちる→弾丸のケツにある雷管を叩き発火→実包内の火薬に着火

762 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 17:14:36 ID:???
昔は衛生兵のことをメディックって呼んでたのに、最近はドクって呼んでるよね?
いつの間に変わったの?
それともどっちでも今でも通用するの?

763 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 17:19:10 ID:???
>>762
ドクは軍医です by ドク・ホリデー

764 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 17:53:35 ID:???
軍医って士官以上だよね?映画で仲間が被弾して「ドク!!」って呼んで普通に仲間を手当してたりする場面は、
おかしいということ?軍医が普通に銃持って戦闘に参加したりしないよね?

765 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 18:00:25 ID:???
士官いうても階級が高いだけで部隊を指揮してるわけじゃないぞ

766 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 18:01:44 ID:???
それ衛生兵だろJK

767 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 18:32:59 ID:AD/386bX
ak47はstg44のパクりですか?

768 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 18:34:33 ID:???
パクリじゃありません
インスパイアです


769 :748:2010/07/26(月) 18:51:24 ID:???
おい早く答えろよ 

770 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 18:52:53 ID:eQlJG6Gc
よく建設工事などで、土中から旧日本軍の砲弾などが見つかって騒ぎになることがありますが、
70年も昔に土に埋まった砲弾も信管などは生きているのでしょうか?

771 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 18:55:26 ID:???
>>769
世界史なんでも質問スレッド77
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1278251752/
その質問は、板違いなので上のスレへどうぞ。

772 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/07/26(月) 19:10:46 ID:???
>>770
たまに大戦中の不発弾が爆発して人が死ぬじゃん。
見つけたら警察に連絡して、自衛隊のお兄さんに処理してもらおう。

773 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/26(月) 19:14:39 ID:GXWOzxsK
>717
>霞ヶ浦の住人の回答。
>脚気の治療法は麦飯で確定していました。
>確定していないのは既出だが。
>海軍は脚気の減少、改善と言う「結果を出した」高木兼寛の「対策」を採用した。最初に
>「結果」を出したのは洋食。これの費用が高いから同じ「効果」を出せるものはないかと
>研究した結果が麦飯。
>だいたいにおいて「碓氷峠を越えたら治る」なんて言われていた時代で治療法もへった
>くれもない。食うもん食っておとなしくしてれば勝手に治るんだから。
>説明。
>森鴎外やその他が騒いで、妨害しただけです。
>すげーな、森は昭和の時代になてもビタミンB1の研究生産を妨害していたんだ。

霞ヶ浦の住人の回答。
>脚気の治療法は麦飯で確定していました。

説明。
「戦後、明治41年5月になって「臨時脚気病調査会」が陸軍の提唱で設立された。
医務局長になっていた鴎外は会長を勤めたが、その発足会で陸軍大臣の寺内正毅が陸軍では麦飯を支給すべしと宣言して陸軍の方針は決着した。
その後、大正元年の鈴木梅太郎のオリザニンの発見などによって脚気問題は医学的にも解決した。
鴎外は退役後も死の年まで脚気調査会の臨時委員を勤め、毎回欠かさず出席したが、反麦飯論の誤りについて公式に認めることはなかった。
これに対して石黒は晩年に誤りを認めた。」

下記、陸海軍における脚気の問題を参照ください。
ttp://www.mars.dti.ne.jp/~akaki/igaku02.html

774 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 19:30:33 ID:???
>>773
お前の引用した文章にも
医学的に解決したのは大正元年以降って書いてあるだろうがアホウ

775 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/26(月) 19:32:47 ID:GXWOzxsK
>767
>ak47はstg44のパクりですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
参考にはしましたが、全部を真似たわけではありません。

説明
1 全体の形状と銃弾はStG44を真似ました。
2 StG44を真似して、プレス加工を多くしようとしましたが、技術的にできませんでした。
3 「閉鎖・撃発機構には米国のM1カービン」を真似しました。
4 カラシニコフのアイディアで部品のガタを大きくとりました。

「AKはStG44の基本概念を直接継承した製品でレイアウトにも共通点があるが、閉鎖・撃発機構には米国のM1カービンなどからの影響[1]を受け、その基本構造も独自のものである。
AKはStG44と同様に長ガス・ピストン式を用い、銃身上にガス・ピストンを位置させた設計を継承し、長いバナナ型弾倉とピストル・グリップを持つ共通した設計で構成されている。」

銃弾は、口径は以前のと同じで、短くした短小タイプをStG44から真似ました。
StG44はプレス加工を多くして、生産性を上げました。
AK47でも真似ようとしましたが、当時のソ連の技術力が低くてできませんでした。
後のちのちのAKMではできるようになりました。
従来の精密な銃を作るとはまったく逆の概念で、ガタを大きくとり、故障をすくなくするという、アイディアをカラシニコフが考え付きました。

下記、ウィキペディアのAK-47を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/AK47

776 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 19:38:08 ID:wZedzXRL
なぜ政軍関係の事例研究の大半は政府と陸軍の関係を取り上げたもので、
政府と海軍・空軍との関係を論じたものは少ないのでしょうか?

777 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 19:42:26 ID:???
>>764
衛生兵がドクと呼ばれてるんではなく、そいつのあだ名がドクである場合も考えられる

というか、本当に最近は衛生兵をドクとか読んでるのか?

778 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/26(月) 19:43:20 ID:GXWOzxsK
>774
>773
>お前の引用した文章にも
>医学的に解決したのは大正元年以降って書いてあるだろうがアホウ

霞ヶ浦の住人の回答。
そうですね!

説明。
「大正元年の鈴木梅太郎のオリザニンの発見などによって脚気問題は医学的にも解決した。」

しかし、下記もあります。
「戦後、明治41年5月になって「臨時脚気病調査会」が陸軍の提唱で設立された。
医務局長になっていた鴎外は会長を勤めたが、その発足会で陸軍大臣の寺内正毅が陸軍では麦飯を支給すべしと宣言して陸軍の方針は決着した」

779 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 19:45:01 ID:???
>>776
歴史的には存在したのが古い順に
陸軍>>>>>海軍>>>>>>>>空軍
という一因もある
歴史が短いほうは要するに研究資料が少ないし研究する事項も少ない上に
基本的なものは陸軍の研究でほぼ事足りてしまう

780 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 19:46:10 ID:???
>>778
>しかし、下記もあります。
>「戦後、明治41年5月になって「臨時脚気病調査会」が陸軍の提唱で設立された。
>医務局長になっていた鴎外は会長を勤めたが、その発足会で陸軍大臣の寺内正毅が陸軍では麦飯を支給すべしと宣言して陸軍の方針は決着した」
よくわからんが、それがいったい何の話に繋がって
何のお前の主張の肯定に繋がる根拠になるんだ?

781 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 19:52:10 ID:???
>>778
それも日露戦争「後」の話だな

782 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 19:53:05 ID:wZedzXRL
戦前の日本軍の独走というと、陸軍の例が有名ですが、海軍が独走したことは無かったのでしょうか?

783 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 19:58:00 ID:???
515事件

784 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 19:58:22 ID:???
>>782
八八艦隊計画でぐぐれ。

785 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/26(月) 19:59:08 ID:GXWOzxsK
>714
>迫撃砲も一般銃器と同じように雷管を撃針で叩いて弾頭を発射しているの?

霞ヶ浦の住人の回答。
そうでする

説明。
「迫撃砲 - Wikipedia
ライフリングされた砲の場合、砲身の溝と砲弾側の弾帯を噛み合わせて装填する必要がある。
大口径の迫撃砲の場合、人力で砲口から装填するのは困難なため後装式が主流。
砲弾は砲身内を滑り落ち、砲尾の底に設けられた撃針によって砲弾側の雷管が作動する ...
ja.wikipedia.org/wiki/迫撃砲 - キャッシュ - 類似ページ」

786 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 19:59:22 ID:???
>>782
より正確に言うと独走したのは関東軍っていう陸軍の一部署で
「お前らは日本を捨てて満州で独立して満州軍というか満州政府にでもなるつもりなのか?」
って問い詰めたくなるくらい勝手な行動どころじゃない事をやってる

ので、それを「独走」って言ってしまうと
陸軍の残り全体と海軍は独走っていう程のこともやってません
(陸海軍で予算の取り合いで刃傷沙汰とかを除けば)

787 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 20:01:48 ID:???
ライフルってなんでポンプアクションじゃなくてボルトアクションが主流なの?

788 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 20:02:13 ID:???
>>778
それで明治天皇が麦飯にたいして拒否権を発動しなかったとの関連は?
軍の食事にたいして、麦飯にしてはどうか?くらい侍従をつうじて軍部に打診した
記録がないと、拒否権云々とかまるで関係ない話しになるが。

789 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 20:05:35 ID:???
>>787
シンプルで確実だから。

790 :787:2010/07/26(月) 20:07:59 ID:???
>>789
そうですか。どうもありがとう。

791 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 20:09:18 ID:JrVqQBt1
便乗質問ですが、ではなんでショットガンはポンプアクションなんでしょうか?

792 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/26(月) 20:13:12 ID:GXWOzxsK
>781
>778
>それも日露戦争「後」の話だな

霞ヶ浦の住人の回答。
「臨時脚気病調査会」は、批判をかわすために、森林太郎が作ったと想像します。

説明。
「偉大なる日本疫学の父 麦飯男爵高木兼寛の脚気撲滅プロジェクトX おい ...
日露戦争終結後、陸軍軍医総監医務局長森林太郎は、
軍内外の批判をかわすため、「臨時脚気病調査会」を発足させたが、この組織もまた、
栄養説をとる学者を批判し攻撃するだけのものであった。森林太郎は、生涯決して麦飯説を認めなかった。 ...
jingilessfd.nobody.jp/takakiprojectx.html - キャッシュ」

昭和の時代に陸軍の医学関係の部署から出た本に「森鴎外が脚気の撲滅に尽力した」とあったそうです。
雑誌『丸』にありました。
これは、歴史の改ざんです。

793 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 20:16:12 ID:???
>>791
ライフルほど圧力が高くないから、ボルトアクションよりも操作性に勝るポンプアクションが使える。
また散弾銃は様々な弾を撃つことを前提にした銃で、その全てで快調に作動する機構を作ることが難しいから、
「散弾銃の自動銃」というものが作りにくい。もちろん無い訳じゃないが

以上の二つの理由によりポンプアクション(スライドアクションとかリピーターとも言う)が多い傾向にある

794 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 20:17:11 ID:???
>>792
>「臨時脚気病調査会」は、批判をかわすために、森林太郎が作ったと想像します。
いい加減ヨタ話サイトから引用してくるのをやめろ


>「森鴎外が脚気の撲滅に尽力した」とあったそうです。
結果的には間違いだっただけで脚気治療に尽力した事そのものはどこも歴史の改竄などでは無い

それを改竄などというなら、森鴎外が意図的に脚気治療を妨害する意図があったと言う根拠を述べろ

795 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 20:22:51 ID:ipwOJ1IY
>TNT換算で22万5000メガトンのエネルギーが放出され、高さ約1000キロの噴煙が立ち昇った。

これって分かりやすく例えるとどんな威力?

796 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 20:25:09 ID:???
>>792
>軍内外の批判をかわすため、「臨時脚気病調査会」を発足させたが、この組織もまた、
>栄養説をとる学者を批判し攻撃するだけのものであった。

鴎外 森林太郎と脚気紛争
作者: 山下政三
出版社/メーカー: 日本評論社


に書いてあることと全然違うね

797 :791:2010/07/26(月) 20:25:21 ID:???
>>793
ありがとうございました。

798 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 20:25:48 ID:???
ヒロシマが20ktだから1000万発分

799 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 20:27:18 ID:???
ぶっちゃけ長崎型原爆100万発分。

800 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 20:27:35 ID:???
>>795
天文関係からの引用質問は天文板か科学板でご質問ください

ttp://eco.goo.ne.jp/news/nationalgeographic/detail.html?20100726002-ng
>それでも、この破片が木星に衝突したときには、TNT換算で22万5000メガトンのエネルギーが放出され、
>高さ約1000キロの噴煙が立ち昇った。

801 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 20:31:17 ID:???
恐竜を絶滅させたといわれるメキシコ・ユカタン半島のクレーターを作った小惑星は直径10キロメートル、
破壊力は広島型原爆10億発分とされる。

802 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/26(月) 20:32:52 ID:???
>>755
火縄銃の撃発機構は、その原型をサーペンタインと言う、
手砲の撃発装置を発展させたものです。

それまであった、火縄銃以前の手砲は、据え置き式の火砲と同様に
導火線や、火蓋に焼いた鉄棒などを押し付けるなどして発火させ、
発砲していましたが、抱えて撃つ手砲は、火蓋方式や導火線では、
発射のタイミングを決める事が困難で命中精度が低かった事から、
考案されサーペンタインと言う発火てこ装置を、さらに改良し、
引き鉄と撃鉄が考えられました。これにより射手は照準に集中出来、
発砲のタイミングを瞬時に決める事が可能になりました。

803 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/07/26(月) 20:41:10 ID:???
>>791
小銃は敵と銃撃戦につかうんで
・伏せたたり、地形に委託したままでも操作しやすい
・弾丸の補充がしやすい
ってことが大切なんです。

小銃弾は先端が尖ってるからチューブマガジンだと前の弾丸の雷管つきそうで怖いし

804 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 20:41:51 ID:???
火縄だって導火線と似たようなものじゃん

805 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 20:42:32 ID:wZedzXRL
帝国海軍が政治介入したことはあるのでしょうか?

806 :795:2010/07/26(月) 20:46:36 ID:ipwOJ1IY
どうもありがとう
板違いでスマソ

807 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/07/26(月) 20:49:34 ID:???
>>805
普通に海軍大臣を送り込んでましたが。
悪名高い統帥権だって、海軍軍縮条約を締結したい内閣と
不満な海軍のいざこざの中で持ち出されたことだし。
勝手に戦争始めた(追認した)陸軍よりマシってだけです。

808 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 20:50:15 ID:???
>>744
コピペ

コピペバカ=ID:QT9PL5H8



809 :モッティ ◆AmhRRkvQrg :2010/07/26(月) 20:50:45 ID:???
統帥権を持ち出した張本人は政治家ですが、そういう背景があったということで
念のため

810 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/26(月) 20:57:21 ID:GXWOzxsK
>805
>帝国海軍が政治介入したことはあるのでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
少なくとも、海軍大臣と海軍次官の引き上げ、あるいは推挙しないことによる、内閣崩壊や内閣成立阻止の政治介入はしていないと、想像します。

説明。
「帝国陸軍は、陸軍大臣の決定に際し、三長官会議 (大臣、参謀総長、教育総監) の決定を経て、陸軍として推薦する、
この推薦がない場合は現役陸軍中大将は拝辞する、との方針を採りました。
そこで宇垣内閣の流産 (陸軍大臣を出さなかった)、米内内閣倒閣 (畑陸相辞任後の後任を出さず) が起きました。
即ち、陸軍の同意が得られない限り、組閣が不可能になっていました。
海軍も同じことが理論上可能ですが、やったことはありません。
逆に小磯・米内連立内閣組閣時には、米内予備役大将 (総理就任時に予備役編入) が海相になるため在任中の現役復帰の優諚が出ました。」

下記、軍部大臣現役武官制についてを参照ください。
ttp://oshiete.goo.ne.jp/qa/1090125.html

811 :耳鼻科医 ◆8SInHkpG2A :2010/07/26(月) 20:57:35 ID:???
>>792
森林太郎の問題点は、陸軍軍医総監という地位にありながら脚気に対する柔軟な対策を怠って、多くの将兵を死に至らしめたことにあるのであって、
脚気細菌説を唱えたことにあるのではないぞ。
森はドイツ流の感染症を中心とした公衆衛生学を学んだ医者なんだから、思考が感染症に偏るのもやむなし。
ミネラルは当時はよく解明されていなかったんですから。

だいたい、学者がどんな学説を唱えるのも自由だし、当時、脚気の原因がミネラルであると確定されていない以上、
たとえアホだとおもわれようとも、細菌説にこだわるのも森の自由だもんな。

結果的に森は軍医としては失格。それは間違いない。だけど、

>「臨時脚気病調査会」は、批判をかわすために、森林太郎が作ったと想像します。

は、言い過ぎじゃないですか?

812 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:09:00 ID:ajwfXIaL
お願いします。
陸士卒業者の名前を調べる方法はありますでしょうか。
自分の親戚で卒業者が二名おり、
フルネームもわかっているのですが・・・

813 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/26(月) 21:13:07 ID:GXWOzxsK
>811 :耳鼻科医
>792
>森林太郎の問題点は、陸軍軍医総監という地位にありながら脚気に対する柔軟な対策を怠って、多くの将兵を死に至らしめたことにあるのであって、
>脚気細菌説を唱えたことにあるのではないぞ。
>森はドイツ流の感染症を中心とした公衆衛生学を学んだ医者なんだから、思考が感染症に偏るのもやむなし。
>ミネラルは当時はよく解明されていなかったんですから。
>だいたい、学者がどんな学説を唱えるのも自由だし、当時、脚気の原因がミネラルであると確定されていない以上、
>たとえアホだとおもわれようとも、細菌説にこだわるのも森の自由だもんな。
>結果的に森は軍医としては失格。それは間違いない。だけど、
>「臨時脚気病調査会」は、批判をかわすために、森林太郎が作ったと想像します。
>は、言い過ぎじゃないですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
森一派の酷さは、事実を認めず、自分たちの考えを陸軍全体に押し付けて、多数の死者を出したことです。

説明。
日清戦争の前に、陸軍も海軍も、麦飯をたべさせることで、脚気は撲滅されていました。
それを、戦時になって、白米を部隊に強要して、多数の死者を出しました。

「日露戦争のときも、陸軍大臣が麦飯推進派の寺内正毅であり(ちなみに陸軍出身の桂太郎内閣総理大臣も麦飯推進派)、
麦飯給与を主張する軍医部長がいたにもかかわらず、大本営陸軍部が「勅令」として指示した戦時兵食は、日清戦争と同じ白米飯(精白米6合)であった。」

下記もウィキペディアの日本の脚気史の日露戦争での陸軍脚気惨害 を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%84%9A%E6%B0%97%E5%8F%B2#.E6.97.A5.E9.9C.B2.E6.88.A6.E4.BA.89.E3.81.A7.E3.81.AE.E9.99.B8.E8.BB.8D.E8.84.9A.E6.B0.97.E6.83.A8.E5.AE.B3

814 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:13:43 ID:m60TJ1od
今行われている米韓合同演習は、日本海のどの海域で行われていますか?

今度の米韓合同演習の全演習予定海域が載っている画像があるといいです。

815 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:14:53 ID:???
>>813
だから、それを意図的にやったとか言う根拠があるなら出してみろといってるんだよ
お前のそれは単なる陰謀論だ

816 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:17:00 ID:???
>>814
新聞くらい読め
朝鮮半島の東側沿岸部だ

817 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:18:55 ID:???
>>812

その親戚の名前と陸軍士官学校をキーワードにしてググってみると
出てくる場合があるぞ。
それで何が聞きたいんだ?遺族だと役場に相談すると、経歴、教えてもらえる事があるぞ。

818 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:20:03 ID:???
>>813
そもそも海軍だって麦飯を食わせて脚気を治したと思いきや
麦飯食っても脚気になってたり、治らないという事例が発生して
本当に麦飯が治療に役立つという結論がひっくり返った事もあるんだがな?
その時点では麦飯が本当に脚気治療の方法だと確定されてはいなかったんだぞ

結局、「充分なビタミン」を得られなきゃ意味が無いって結論に到達するまで時間がかかったのは歴史が示すとおり

819 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/26(月) 21:21:32 ID:GXWOzxsK
>796
>792
>軍内外の批判をかわすため、「臨時脚気病調査会」を発足させたが、この組織もまた、
>栄養説をとる学者を批判し攻撃するだけのものであった。

>鴎外 森林太郎と脚気紛争
>作者: 山下政三
>出版社/メーカー: 日本評論社
>に書いてあることと全然違うね

霞ヶ浦の住人のお願い。
どのようなことが書いてあるか、提示して頂けましたら幸いです。

820 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:23:34 ID:???
>>819
脚気関係は専用のスレを立てるか派生スレでやってくれませんか。

尚この質問にはレスを強要します。

821 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:23:36 ID:ajwfXIaL
>>817
それほど大物ではないのでググってもダメでした。
戦死ではありません。
どんな経歴かを知りたいという興味本位です

822 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:26:28 ID:m60TJ1od
回答はまだですか?

>>816
正確な位置情報だよ。
韓国東部だって事ぐらい知ってる。

そんな誰でも知ってるような情報を出して回答したつもりになるな死ね。

823 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/26(月) 21:26:54 ID:GXWOzxsK
>818
>813
>そもそも海軍だって麦飯を食わせて脚気を治したと思いきや
>麦飯食っても脚気になってたり、治らないという事例が発生して
>本当に麦飯が治療に役立つという結論がひっくり返った事もあるんだがな?
>その時点では麦飯が本当に脚気治療の方法だと確定されてはいなかったんだぞ
>結局、「充分なビタミン」を得られなきゃ意味が無いって結論に到達するまで時間がかかったのは歴史が示すとおり

霞ヶ浦の住人のお願い。
どのような事例か、提示して頂けましたら幸いです。

説明。
麦飯支給後も脚気は発生しました。
しかし、調べてみると隠れて白米を食べていたことが発覚しています。
本当に、麦飯を食べていれば、脚気にはなりません。

824 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:27:23 ID:???
>>822
正確な海域は公開されてない以上答えようがない。

知ってる人がいてもこんな場所には書けないし。

825 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:28:37 ID:???
>>823
脚気関係は専用のスレを立てるか派生スレでやってくれませんか。

尚この質問にはレスを強要します。

826 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:28:50 ID:ajwfXIaL
『意外史 日本海軍』という本に海軍と脚気の関係が詳しく書いてありました。
が、興味がなかったので読み飛ばして図書館に返却してしまいました。スミマセン

827 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:32:15 ID:???
>>821
昭和45年に秋元書房から出版された陸軍士官学校というほんに創設から終戦までの全名簿が掲載されてるようです。アマゾンで中古が8000円ほどですね。
あとは、アジア歴史センターでその親戚の名前で検索をかけるとひょっとして
関連した書類が出てくるかも。

828 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:33:51 ID:???
>813
>日清戦争の前に、陸軍も海軍も、麦飯をたべさせることで、脚気は撲滅されていました。
撲滅されてません
大正中期から脚気病は急増し、昭和期に入っても1928年には1153人、
1937年から1941年の間も1000人の発症を下回っておりません

海軍は麦飯信仰で脚気を治療しきったと思ってましたが
実際にはビタミン欠乏が問題であり、また麦飯治療もたんぱく質と炭水化物の比例の誤りが
後に判明しております
また、脚気診断のミスによって、実は神経疾患だと思われていたものが
実は医師のミスで脚気病だったというのも判明し、これは
診断技術の進歩によって取り違えが少なくなって、結果としては増大した事になりますが
裏を返せば「誤診で脚気だと思われなかっただけで、実際にはかなり脚気は発生していた」という事でもあります

829 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:35:47 ID:???
>>819
アマゾンで売ってるんだから買って読め
というか、本の内容を人に訊くなボケ
ここに本の中の記述を全部掲載しろってのか間抜け
馬鹿も休み休み言え
お前がどれだけ頭の悪いことを要求しているのか自分でわからないのか?
常識ぐらい弁えろ

830 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:36:19 ID:ajwfXIaL
>>827
ありがとうございます。貧乏なので
ぜひ図書館をあさってみます

831 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:36:52 ID:eLjq3/3Y
パキスタンのシャヒーン2ミサイルは中国が開発を中止したM-18ミサイルの設計を転用したものなんですか?

832 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:37:29 ID:???
ゴミカスミンは相変わらず軍板の恥ですねえw

833 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:41:37 ID:???
>>813
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E9%B4%8E%E5%A4%96

ウィキの森鴎外の項目にもあるんだが

>陸軍の脚気惨害の責任について、戦時下で陸軍の衛生に関する総責任をおう
>大本営陸軍部の野戦衛生長官(日清戦争・石黒忠悳、日露戦争・小池正直)ではなく、
>隷下の一軍医部長を矢面に立たせることへの疑問。

>「陸軍兵食試験」が脚気発生を助長したとの批判については、兵食試験の内容
>(当時の栄養学にもとづく栄養試験であり、脚気問題と無関係の試験)を上官の石黒にゆがめられたためとの見解

等、あり
そもそも何でカスゴミはこういう記述を無視して、鴎外が全部決めたかのように思い込んでるんだ?
また「想像」か?

834 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:42:45 ID:???
>>830
最近は図書館の蔵書もネット検索できるところも多いので、住んでるとこの図書館、職場のある図書館、卒業した母校の図書館を検索してそれでもなければ、国会図書館へいけば良いと思うよ。

835 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:44:38 ID:???
>>810
清浦内閣が、海軍から大臣の推薦がなく、流産しているので霞ケ浦の住人の回答は大嘘。

836 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:50:44 ID:ajwfXIaL
>>834
ご親切にありがとうございます
またいつか教えてください

837 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/26(月) 21:57:11 ID:GXWOzxsK
>833
>813
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E9%B4%8E%E5%A4%96
>ウィキの森鴎外の項目にもあるんだが
>陸軍の脚気惨害の責任について、戦時下で陸軍の衛生に関する総責任をおう
>大本営陸軍部の野戦衛生長官(日清戦争・石黒忠悳、日露戦争・小池正直)ではなく、
>隷下の一軍医部長を矢面に立たせることへの疑問。
>「陸軍兵食試験」が脚気発生を助長したとの批判については、兵食試験の内容
>(当時の栄養学にもとづく栄養試験であり、脚気問題と無関係の試験)を上官の石黒にゆがめられたためとの見解
>等、あり
>そもそも何でカスゴミはこういう記述を無視して、鴎外が全部決めたかのように思い込んでるんだ?
>また「想像」か?

霞ヶ浦の住人の回答。
森一派です。

説明。
>森一派の酷さは、事実を認めず、自分たちの考えを陸軍全体に押し付けて、多数の死者を出したことです。

東大学派でした。
森鴎外もその一人です。

838 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:59:43 ID:???
>>837
脚気関係は専用のスレを立てるか派生スレでやってくれませんか。

尚この質問にはレスを強要します。

839 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 22:00:11 ID:???
東大はぜんぶ「東大学派」なのね、バカスミンの頭ではw

京大学派というのはたしかにあるが、東大学派はない。

840 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 22:02:31 ID:???
>>837
森林太郎より上の人間がいるのに「森一派」になるの?w
お前のはもはや、森鴎外を悪玉に仕立て上げたいだけの陰謀論にしかなってないぞ

841 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 22:05:19 ID:???
もうここまで酷いと単にゴネてるだけにしかならんな、カスゴミは
都合の悪い事実からは全部目をそむけて、森鴎外を全ての悪の元凶だ、鴎外が全て決めてそうした
と言う事にしたいだけになってる

842 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 22:16:09 ID:???
脚気細菌説ってドイツ医学の主流な説だったんだろ。
医学に限らずドイツ留学組なんかを崇め奉るのが一番の間違い。

843 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 22:41:19 ID:???
MP90は人間工学に合った銃ですが、本当に撃ちやすいんでしょうか?

844 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:08:11 ID:???
まあ要するに医者なんてみんなろくでなしってことだ

845 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:08:31 ID:???
カラシニコフは何故AKシリーズの発展型の開発をストップさせないの?
さらに紛争地で血を流させる気?

846 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:12:33 ID:???
中国や北朝鮮が作ってるバッタモンを止めさせる権限がないだろ>845

847 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/26(月) 23:26:44 ID:???
>>845
質問をするときはIDを表示する様にしてください。

今現在カラシニコフ型の自動小銃を紛争地に大量供給しているのは、

無断でこれらを生産している支那を始めとした非合法、不正規な流通主体です。

従って、紛争地で血を流す事を善しとしているのは、主として

支那朝鮮やその他非合法組織である、と言う事でわかっています。

848 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:28:30 ID:???
アジアの同胞を悪く言うとか何様のつもりかねぇ

849 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:34:53 ID:???
5.56mm弾と7.62mm弾では具体的にどれくらい携行弾数に違いが出るんですか?

850 :849:2010/07/26(月) 23:35:36 ID:0sYYnx4t
失礼しました

851 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:41:30 ID:???
>>849
単純に重量だけ考えると所持弾数で2倍になる。

852 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:42:03 ID:P43h390Q
地雷はどのような仕組みで爆発するのですか?

853 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:44:18 ID:???
>>霞ヶ浦の住人の回答。
>>脚気の治療法は麦飯で確定していました。

「治療法」であればビタミンB1を投与できるようになってから。
麦飯は「対策」でしかない。

854 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:48:31 ID:P43h390Q
「勝利の日」の作曲者トフマーノフの他の曲を教えてください

855 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:56:25 ID:P43h390Q
日本はアメリカでは無く中国に守ってもらえないのですか?

856 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:58:50 ID:P43h390Q
http://xenonews.blog50.fc2.com/blog-entry-12.htmlhttp://xenonews.blog50.fc2.com/blog-entry-12.html


857 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:59:51 ID:P43h390Q
誤爆してしまいました
ところで戦争では誤爆は罪に問われるのですか?

858 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:02:31 ID:???
極東軍事裁判は、中立国からの判事は一人も選ばれていないし、大体11人の判事の中で国際法の学位を持っているのはパール判事のみだし、おまけに上告制度もなかった訳ですよね。
パール判事は「連合国は法を引用したのでもなければ、適用したのでもない。
単に戦勝国の権力を誇示したにすぎない。
戦争に勝ったが故に正義であり、負けたが故に罪悪であるとするのであれば、もはやそこには、正義も法も心理も存在しない。
国際法、慣習法に照らして戦争は犯罪ではない。日本は無罪だ」と仰られました。
私はこれを読むと目頭が熱くなります。
GHQにまんまと洗脳され、東京大空襲遺族がアメリカではなく、日本国を提訴したりしているのを見ると、言いようのない気持ちになってしまいます。


859 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:03:01 ID:???
>>857
状況次第
調査の上で余りに弁護の余地なき愚行だったりするとしっかり処罰される

860 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:06:40 ID:???
黙ってれば誤爆なんて分からんがな

861 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:19:28 ID:lZc3MHm/
射出座席のレバーを間違って引くことはありえますか?

862 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:21:25 ID:???
F15などの高価な航空機を事故で損傷させたりしたら、
そのパイロットは花型の戦闘機種から輸送機やヘリなどの
地味な機種変更の処罰を受けたりするんでしょうか?

863 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:22:55 ID:???
民主党の息の掛かった売国国防大臣がわざと中国に宣戦布告しその後すぐ無条件降伏
そして中国の日本占領・民族浄化が行われる可能性がある以上早急に天皇を大元帥にすべきでは?
いつ以上の事が起こるのかと思うと毎日安心して眠ることができません

864 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:24:43 ID:???
>>855
純粋に軍事的な面からだけ答えるが、日本にとってアメリカと同盟関係を結んで
助力を得られることは、アメリカから
*その海軍力で世界の七つの海を実質的に支配しており、自国のみで海上通商路を
 保護、警備する負担を大幅に減らすことができる
*世界の任意の場所に任意の陸上部隊(海兵隊含め)を派遣することができるので
 自国とその周辺地域以外でも、自国の兵力が時間的、物理的に派遣できない場合でも
 代わりに軍事的能力を行使してもらうことを依頼することができる
*世界中に兵站拠点を持ち、軍事物流の面での多大な協力を世界の対外の場所で得る
 ことができる
といったメリットを得ることができる。
(勿論それに伴うデメリットもあるけどね)
あと、いうまでもなくその極力な核戦力の庇護(いわゆる「核の傘」)も。

上記のいずれも大陸中国からは得られないし、海軍力の乏しい大陸中国からは
「日本周辺の沿岸通商路」の保護すら得られない(むしろ日本の方が大陸中国の
沿岸と海上通商路を守ってやる必要がある)。
大陸中国は核戦力すら「自国の安全を他の核保有国から何とか保証する」程度」¥の
ものしかもっていないので、同盟組んで「頼る」相手としては甚だ力不足。

865 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:26:15 ID:???
>>862
状況次第
貴重な教訓をもたらす事故だったりもするし
F15落として普通にF15に乗り続けるパイロットなんて当たり前にいる
そもそも現代の戦闘機パイロットは超・特殊技術者でそう簡単に換えは効かない

866 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:26:33 ID:???
>>864
でも中国の海軍力は日本より上では?
原潜も持ってるし。
兵力だって4倍近いよ

867 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:32:00 ID:???
>>866
その原潜まで含めて、日本に攻めてこれる兵力は日本が迎撃に使える兵力より下。
質はもちろん量も。
まだ中国海軍の兵力ってのはほとんどが沿岸〜近海でしか活動できない。
10年先はともかく現時点で中国海軍は海上自衛隊に勝てないどころか殲滅されます。
海空戦力一体で考えてもまだ日本の迎撃戦力の方がずっと上。
日本から攻めていくことは不可能だけど日本を攻めることもまた不可能なのが現状。

868 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:33:25 ID:???
>>866
大陸中国海軍は空母機動部隊を持っていない。
その他の艦船も、潜水艦含めて沿岸警備にはなんとか使えるが
それ以上のことができるものは僅かだ。
最近ソマリア沖に少数の艦船を派遣して「海軍創設以来の快挙」と言って喜んでた
辺りから察するべし。

陸軍も空軍も数だけは多いけど、アメリカのような「地球の裏側に兵力を派遣する」ような
能力がほとんどない。

なので日本のように
「自国とのその周辺海域はなんとか守れるが、それ以上の事を自力でするには厳しい・・・。
 誰かこのへん補える同盟国がいないかな?」
という要求には答え得ない。

あと、当然ながらアメリカとの同盟関係切って大陸中国と同盟結んだら、アメリカは日本の
「敵」になるだろう。
日本と大陸中国が連合してもアメリカに対抗できるような軍事力は持てないので、アメリカの
代わりに大陸中国を同盟相手にしても、プラスどころかプラマイゼロにすらならない。

869 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:35:44 ID:7D5iHQwN
アメリカに対抗できるのはロシアぐらい?

870 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:37:29 ID:???
日中の軍事同盟なんかがあれば極東アジアのの軍事プレゼンスは完全に日中が握れるだろうけどな。

871 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:37:55 ID:???
>>866
>>867
それは10年位前の中国海軍の実力のことを言ってるんじゃないの?
今の中国海軍は6月に中国が沖縄本島と宮古島の間を10隻の艦隊で通過したように
既に沖縄までのラインの第一列島センを超えて小笠原まで
第二列島線まで活動範囲を広げてきてる。
ちょっと軍板住民にしては知識が古いし
中国を甘く見すぎてる

872 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:42:22 ID:???
>>871
全然。
現時点の中国海軍の戦力はまだ海自に遠く及ばない。
最新のフリゲート チャンカイ型がようやっと日本のあさぎり相当。

873 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:42:59 ID:???
>>871
近年の中国脅威論とか真に受けてるお前のほうがどうかと思うぞ。
中国の周辺国がどうなってるか考えてみろよ。全軍で日本に攻めてきたら、
韓国とアメリカが横腹突けるんだぞ?

874 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:43:31 ID:???
>>869
海軍力ではロシアも「アメリカから自国の沿岸を守るのがやっと」という程度。

一応、ソビエトの時代から
「勝てないかもしれないが、大損害を与えて以後の戦争を滞らせることくらいは
 できるかもしれない」
ことを念頭に戦力を整備し続けて来た(ソビエトの崩壊で大分アレだが)ので、
ガチでやり合えば相当の損害を与えることはできるだろう。

でもそれだけだろうな。

ただし、アメリカもまたロシア本国に陸上戦力を送り込んでモスクワを陥落させられ
るような戦力はない。
同じくその能力はロシアにもない。

なので、実のところ米露間では「通常戦力による戦争」というものがうまく成り立たない、
というか噛み合わないというか・・・。

あと、米露両国がガチで戦争する、ということは、全面核戦争になるリスクと
背中合わせ。
というか「全面核戦争」というトリガーに指掛けた拳銃握り締めながら殴りあう
のと同じなので、「通常戦力によるガチンコ」が成立するかどうかは微妙なところ。

875 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:45:00 ID:???
>>873
中国脅威論は
現時点ではまだ地域大国のレベルだかんね。
アメリカに真っ向から挑戦するには後最低でも30年はかかる。

876 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:45:15 ID:???
中国はアメリカに対して
太平洋を分割統治しようと真面目に打診してるんだぞ。
今ら中国海軍の実力戦力はアメリカ第七艦隊に匹敵するほどだ。
もはや中国は日本なんて眼中に無いだろ。

877 :874補足:2010/07/27(火) 00:45:59 ID:???
>ただし、アメリカもまたロシア本国に陸上戦力を送り込んでモスクワを陥落させられる
>ような戦力はない。
>同じくその能力はロシアにもない。

というのは、
「ロシアにもアメリカ本国に陸上戦力を送り込んでワシントンを陥落させられるような
 戦力(というか、軍事的能力)はない」
ということね。

878 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:47:02 ID:q0zW/Z79
日本空母の艦橋にある↓みたいな形の呼び名と用途を教えてください。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b112633769

879 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:49:07 ID:???
>>876
キーティング元司令官の米議会証言だと
「面白半分の冗談」と断った上でだ
どこのソースだと真面目にだって?

880 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:50:30 ID:???
>>878
ループアンテナ(日本語ではなんというのかは忘れた)。

航空機の方位測定用。
ここから発信する電波を航空機で捉えて、母艦の位置を測定する。
そうでないと帰ってこれなくなっちゃうからね。

881 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:50:47 ID:???
>>879
読売新聞。
中国側が真面目に打診したけど
アメリカ側はいったん持ち帰った上でワシントンで検討した結果
断ったと書いてあった。

882 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:53:23 ID:???
>>881
アレは
「うん、君達の能力じゃ最大でも太平洋の半分を支配下に置くのがせいぜいだろうね。
 過去も現在も、将来も」
っていう嫌味が多分に(99%くらい)入ってるワシントンジョークだ。

アメリカに海軍力で本気で対抗したいなら、大西洋に好きなときに好きなだけの
空母機動部隊を展開させる能力がないと話にならん。

883 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:55:39 ID:???
>>881
元ソースが読売は無いんじゃない……?
いずれにしても、議会証言と衝突するんじゃ正しいとは思えんよ
どこかの段階で何かがねじ曲がってる可能性が高い
(もちろん議会証言が絶対的な真実だとも、同様に言い切れないわけではあるが)

884 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:57:17 ID:???
>>876
懐かしい話題だが、それをニュースにして騒いだのは日本のメディアだけ。
欧米のメディアに一々そんなジョークを取り上げているところはない。

885 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 01:00:50 ID:???
>>878
方位測定儀用アンテナ。ループアンテナともいうな。

886 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 01:13:03 ID:???
>>870
日中は、歴史、文化、政治、風俗、民族、宗教的な対立が避けられないし、
東支那海の資源、台湾や中華民国の処遇や扱いに関して絶対に意見が合わないから、
日中同盟はありえない。

887 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 01:14:52 ID:???
そもそも、艦隊エリア制を採用しているアメリカ海軍の場合、第7艦隊って
通常時でも空母1隻、イージス艦50隻程度の艦が、所属しているし、有事に
なればそれこそこの3倍程度まで膨れるぞ。


888 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 01:15:41 ID:???
>>886
>台湾や中華民国の処遇や扱いに関して絶対に意見が合わない

この件に関しては日本は全面的に中国の立場を支持してるし。
台湾は中国の一部であって台湾の独立は支持しないという立場を明確に表明してる。
これは日中が国交正常化した時の宣言にある。

889 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 01:25:20 ID:???
>>888
一部の売国政治屋が決めた事だから無効と主張し

絶対に誰かが引っくり返すに決まってる

890 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 01:25:57 ID:???
>>887
第7艦隊で常駐しているイージス艦は
10隻程度だったと記憶しているが
そもそも全体でも80隻ぐらいしかない

891 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 01:52:58 ID:???
>>890
まあ、任務とか事態に応じて「80隻ほぼ全部第7艦隊に組み込んで投入する」
とかのこともやるのがアメリカ海軍だけどな
体制的にそういう事もやれるってだけだし、極端な例であって現実的では無いが…
>>887はかなり誇張というか何処から聞いて来たんだその話?なレベルだが

892 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 02:05:39 ID:???
>>854
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=tukhmanov&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

893 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 02:25:13 ID:wqlvixmt
砲兵射撃の際、観測点で弾着誘導を行う連中が必要なようですが
誘導ミスで観測員が自軍の砲撃でやられちゃうような例もあったのでしょうか?

894 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 03:28:26 ID:???
>>893
ちょっとうろ覚えだが……
類似例で、イラク戦争の誤爆はあったかもしれない

目標位置の指示装置がバッテリー切れで、
交換したら座標が現在地にリセットされたんだったかな
観測班はそれに気づかず、友軍の精密爆撃をもろに受けた

895 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 09:15:02 ID:eYoxOQhr
質問
戦車の要不要を聞きたいわけではないんですが
10式戦車って狭い市街地で戦闘するために割と小型の設計だと聞きました
市街地戦闘はテロリストとかそういうのに対応するためとも聞きました

で、思ったんですが市街地戦闘でなんで戦車がいるの?
普通IFVとか装甲軽車両で戦車では用途が違う気もするんですがどーやって闘うの?

キャニスターぶっ放すの?

896 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 09:31:45 ID:???
>>895
・単純に歩兵が隠れて敵の銃撃をやり過ごすための楯
・頑丈で早々やられないので移動式トーチカとして
・敵が立て篭もった建物ごと主砲で吹き飛ばす
・道路上に置いて居座れば、道路封鎖用障害物

等、昔から戦車の市街地戦闘における有効な使い方はいくらでもあるというか
市街地での戦車の有効性というか、歩兵にとってとても心強い存在である事は
既にWW2の頃から判明してる事だったりもする


まあ、市街地では死角が多く、戦車は苦手とするのも事実なんだが
歩兵との連携・協力行動を取らなければ戦車単体では負けるというのは、それは市街地でも野戦でも全く同じ


897 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 10:32:50 ID:WMcJOY2a
戦車の持ち味は機動力でそっから突破包囲へとつづくから機動力の長所がそがれる市街地での使用は愚かだって考えは古臭いの?

898 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 10:37:25 ID:???
>>897
間違ってはいないしそれは現代でも変わらないけど、戦車の使い途や持ち味は”それだけ”ではないってこと。

899 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 10:38:07 ID:WMcJOY2a
あんがと

900 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 10:38:11 ID:???
機動力というのは運動性能だけではない。
強力な装甲があれば、敵砲火を浴びながらも移動(機動)できるだろ。

901 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 10:39:47 ID:G1k6Q23F
>>897 愚かというほどではない。現代の市街地は立体化した強化コンクリの
火点が至るところにあり、たてこもる側の準備さえ十分であれば極めて有利となる。

つまり、どのような兵器を装備した部隊であっても、市街戦、都市戦闘は鬼門
なのだけど、諸兵科連合でいくつも兵種を組み合わせてどうにか切り抜けようという
考え。

戦車も脆弱だけど、ソレ以上に路上に生身の姿をさらす歩兵は脆弱だし、機銃が
どこかに構えていたらもう突破が無理になったりする。


902 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 13:02:47 ID:???
>>900
機動力ってAからBへの移動速度のことで
運動性能じゃないでしょ

903 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 13:15:55 ID:???
>>902
そう言うのも含めて「機動力」。

904 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 13:18:22 ID:KqA91Iv2
今のところ軍事力は
米>>>(越えられない壁)>>>>ロシア>>>>日本>>>中国?

905 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 13:47:28 ID:???
ニトログリセリンの威力についてkwsk

906 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 14:30:41 ID:???
ロシアなめんな!
プーチン一人で米軍1個師団とタメはれるんだぞ!

907 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 14:32:15 ID:???
>>905
1.心臓の筋肉(心筋)に酸素をたくさん含んだ血液(動脈血)を送る冠状動脈を拡張させて、心筋への血液の流れを良くします。
2.酸素の少ない血液(静脈血)を流す全身の静脈を拡張させ、そこへ血液をためて心臓へかえってくる血液の量を減少させ、血液を押し出すポンプとして心臓の動きを小さくします。
3.全身の動脈も拡張させて血圧を下げて、心臓の負担を小さくします。
これによって心筋へ送られる酸素の量が増加し、また心筋で使われる酸素の量も少なくて済むようになり、狭心発作の原因となっている心筋の酸素不足を解消します。

908 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 14:34:56 ID:???
爆薬としてのニトロたんの威力についてkwsk

909 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 14:52:18 ID:iIX6Mc+8
軍隊は、夜間用の装備は、いらないと思う。
ヘリにしても、夜間の活動は極めて危険。
また夜は静かなため、ヘリや自動車の音が、よく響くため、
すぐに発見されてしまう。
よって、夜間活動は必要ないのだ。
せいぜいミサイル対策の、迎撃システムだけ、充実させてたら良い。
間違っているでしょうか?

910 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 14:57:10 ID:???
>>909
間違ってます。

911 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 14:58:36 ID:???
夜の戦闘が絶対に起きないという保証でもあるのかい?
むしろ起きまくってるのだけど
湾岸戦争では夜間装備で圧倒的に優越していた米軍戦車が射的の標的のごとく
一方的にイラク軍戦車を殲滅している映像がこれ見よがしに流されてたじゃん

912 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 15:01:59 ID:iIX6Mc+8
あれは巡航ミサイルによる攻撃。
迎撃システムが脆弱すぎたのではないでしょうか?

913 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 15:05:08 ID:???
じゃあなんで歴史的に夜襲がいっぱい行われてて
場合によっちゃ夜襲だけで戦争のケリがついちゃってることさえあるのか説明できるかい?
迎撃が万全なら夜襲なんて考えなくていいんだろ?

914 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 15:07:01 ID:iIX6Mc+8
現在はレーダー網・通信網も発達しており、
簡単に夜襲は無理だと思います。
ですから、夜間装備より、昼用の装備と思いませんか?

915 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 15:09:19 ID:???
夜は静かで昼はヘリの音が目立たないってどこだよ

916 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 15:11:28 ID:???
夜間装備より昼用の装備、までは正しい。
どちらの時間帯により多く戦闘が行われるか考えれば当たり前。

だがそれで夜間装備軽視というのが大間違い。
戦闘機会は少なくとも、1回の戦闘で劇的な効果を上げることがしばしばあるのが夜襲。
レーダーがあろうが通信があろうが、暗い闇の中で完全に状況を把握することは現代の技術でもまだ不可能なのだ。
だからしばしば混乱し、同士討ちだってしょっちゅう起きる。
警戒を万全にすることが不可能な少数部隊・末端組織の混乱が中央・主力にまで波及して全軍が潰走することだってある。
湾岸戦争で夜襲を仕掛けてきたイラク軍に、多国籍軍が一時的にとはいえ後退した地上戦もあるんだぞ
明るくなってから逆襲して叩き返したが、あれほど実力差があるイラク軍と多国籍軍の間でさえ
夜襲というかたちでなら勝利することもあるのだ。

917 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 15:19:21 ID:???
>>916
ついでに書くとレーダー網も通信網も無効化したり妨害したりの手段があるわけだし。
技術というものが常にいたちごっこの関係にある以上避けられない宿命だな。
どんなに万全に備えたつもりでも必ず穴もあるし対抗手段もある。
極端な話、通信網を物理的に破壊して遮断してしまうことだってできるのだ、てか
イラクでアメリカ軍が真っ先にやったのはイラク軍の通信網を破壊して全軍の連携を絶ったこと

918 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 15:20:40 ID:???
>>914
>>現在はレーダー網・通信網も発達しており、
>>簡単に夜襲は無理だと思います。

じゃあ昼間の攻撃はもっと無理だよね。

919 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 15:22:26 ID:???
戦争って相手が居るんだよね。
相手が夜間装備完備していたら簡単にやられるよ。
昼間なら目視で対応できるのもが、夜間ならそうは行かないだろ。
相手が暗視ゴーグル使ってれば・・分かる?

920 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 15:28:04 ID:???
自衛隊は今頃何をしているの?

921 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 15:34:53 ID:???
キジを撃っています

922 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 15:42:15 ID:KqA91Iv2
極左過激派の赤軍って何でドイツと日本でしか発生しなかったの?

923 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 15:54:53 ID:???
>>922
日本とドイツ以外の西側諸国でも極左テロ組織は存在してるぞ。
イタリアの「ブリガーデ・ロッセ(赤い旅団)」とか。

924 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 15:58:10 ID:???
ぱっと思い出せないけどクメールルージュとかほかにもたくさんあったんでね

925 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 16:05:01 ID:???
ネパールなんか王政廃止して政権奪取しちゃったぞ

926 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 19:15:39 ID:34JW5V0e
どの国でもパイロットの階級は年齢のわりにやたら高いですが、
旧日本軍でも士官パイロットの階級は高いんでしょうか?
20代前半で大尉とか少佐とかという人もいたんでしょうか?

927 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 19:59:00 ID:???
日本の場合は下士官止まりだな


928 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:07:21 ID:???
イラクのクエート侵攻は国際社会が介入したのに、どうして中国のチベット侵攻は介入されないんですか?

929 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:08:48 ID:???
戦争末期は早いことははやいが、あれは、下を無理矢理動員したから、押し出されたも同然だしな。

930 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:09:55 ID:???
>>928
板違い。
それは軍事じゃなく国際情勢板できいてください。

931 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:21:57 ID:???
>>927
いや、飛行隊長とかは士官だろ。

932 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:58:54 ID:???
>>931
そうゆうのは元から士官
若い士官はあんましいない

933 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:07:52 ID:???
この国に来られた日本のある学校の先生は「日本軍はマレー人を虐殺したに違いない。その事実を調べに来たのだ」と言っていました。
私は驚きました。「日本軍はマレー人を一人も殺していません。」と私は答えてやりました。日本軍が殺したのは、戦闘で闘った英軍や、その英軍に協力したチャイナ系の抗日ゲリラだけでした。


ノンチック(元マレーシア上院議員)


934 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:14:36 ID:WgVBF/p5
米国のJetA/BやJP-x以外のジェット燃料規格ってどうなっているんですか?
英国にはD.Eng.RD.xxxxみたいな規格や仏国にはTR4 norme AIR 3407だとかあるみたいなんですが
JIS航空タービン燃料1号、2号みたいなもので中身は米国と同じと見ていいんでしょうか?

935 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:28:21 ID:???
>>934
ジェット燃料でググれば、一番上にwikiが出てくるのでそこをまず読め。
でもってそのまま英語版に移れば知りたいことは全部書いてる。

936 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:30:59 ID:???
>>935
「ぐぐれ」が回答になってるとか思ってるやつって

937 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:38:50 ID:???
だが基本、ぐぐれば大抵の解答はここで聞くより早く手に入るのが事実

その上でわからない所を絞ってもう一度質問を整理して書き込みなおせ、というのも
よく言われることだしな

938 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:52:11 ID:WgVBF/p5
Jet-A1にはF-35、JP-5にはF-44、JP-8にはF-34がNATOコードに振ってあって
Jet-BとJP4のように違う規格だがほぼ同じように使えるのと違って完全に同じ規格にしているんですね。

自分で調べてすっきりしました。ありがとうございます。
NATOコードが振ってあっても慣習上米軍コードで呼ぶ(少なくとも日本では)ですね。

939 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:11:20 ID:g9vl9dnJ
ぺーぺーシャーで指が飛ぶことがあったらしいですがどうなって指が飛ぶのですか?

940 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:16:55 ID:???
>>939
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/PPSh-41%E7%9F%AD%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83

ここは人力検索サービスではありません。

941 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:20:06 ID:???
以降は全て自分でググって下さい

942 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:45:24 ID:/eB4gP0O
東京裁判は、連合国が日本に対して復讐した卑怯なものであるという意見が未だに強いですが、
それでは仮に日本が戦争に勝った場合、連合国に対して同様の裁判は決して行わなかったですよね?

943 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:55:28 ID:???
>>942
歴史のIFは板違い。


944 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:56:15 ID:???
>>942
ggrks

945 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:57:45 ID:g9vl9dnJ
メドベージェフは身長の割に巨チンだというのは本当ですか?
ググっても出てきませんが・・・

946 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:59:08 ID:g9vl9dnJ
日本はアジア解放の為に戦ったというのは本当ですよね?
よく動画サイトにもそう書いてあるし東南アジアの政治家もそう評価してますし・・・
それに東南アジア人の対日感情を見れば明らかでしょう?

947 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 00:00:07 ID:3Q+wluCA
ドイツの少年が赤の広場に着陸しましたが何故ソ連防空軍は動かなかったの?

948 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 00:02:35 ID:???
>>945-947
ググってからここに書けよクズ

949 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 00:18:22 ID:???
このスレも終わりが近い希ガス

950 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 00:22:21 ID:???
議論になった時に、派生スレへの移動がコテがいる為に出来ないものなあ…

951 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 00:26:30 ID:???
ゼロ戦って、モデルとなった機体ってあるんですか?
すなわち「パクリ元」だけど・・・

952 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 00:29:22 ID:???
>>951
質問ならIDをどうぞ。

953 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 00:43:42 ID:3Q+wluCA
地雷って手足を吹き飛ばす程度の威力しかないの?
クラスターの小爆弾一粒と同じ威力?

954 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 00:45:11 ID:???
>>953
地雷の種類による。
対人地雷ならその程度のものだし、対戦車地雷だと、戦車でも吹っ飛ばす。

955 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 00:47:58 ID:???
>>949
所沢の収入源が絶たれてメシウマだなwww

956 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 00:49:35 ID:???
アポトーシスって、なんですか?

957 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 00:50:12 ID:vBaMJo5u
FAMASやAA52等で使われている
レバー遅延式ブローバックの
メリットとデメリットを教えてください。

958 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 01:04:12 ID:3Q+wluCA
日本が末期の武器不足の時は外国から武器を購入できなかったの?

959 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 01:09:06 ID:???
>>958
*売ってくれる国がない
*売ってもらっても国内に持ち込む手段が絶滅しかかっている
*売ってもらうための金もしくはバーターにするための物がない
のでどうにもなりません。

960 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 01:09:13 ID:???
>>958
大東亜戦争の末期か?
当時の日本は、今の北朝鮮以上のDQN国家。武器を売ってくれる国なんかないよ。

961 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 01:10:32 ID:???
一番手前の戦車は何ですか?
http://www.sovmusic.ru/english/p_view.php?id=398


962 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 01:10:50 ID:???
大和魂があればなんでもできる ゆとりはこれだからこまる。
竹槍があればB29でも落とせる。言い訳は要らない。 
諸君、私はできます以外の報告は不要だ。

963 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 01:12:13 ID:???
>>959
中立国とか駄目なの?
ドイツはスイスから傭兵を買って東部戦線に投入したりはできなかったの?

964 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 01:16:04 ID:???
チャパーエフの隣で機関銃手をしていた人の名前は残ってないのですか?
http://www.flickr.com/photos/bpx/136309580/in/set-72057594117941491/

965 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 01:18:11 ID:???
>>963
仮にスイスが武器を売ってくれたとして、どうやって日本に持ってくるんだ?
輸送手段が何もないし、既に日本は海上封鎖状態なんだぞ?

966 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 01:21:25 ID:???
>>961
T−35
ttp://www.tanksinworldwar2.com/pictures/sovietunion/t35-02.jpg

967 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 01:23:51 ID:???
>>963
スイスは、バチカンの衛兵以外、1927年に自国民が、外国の軍隊に参加することを禁止している。

968 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 01:57:13 ID:???
常見問題サイトにコートジボワール人を首領する反ユダヤ組織がユダヤ人を殺す話があったと思うんだけど見つからない
誰か知らない?

969 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 02:00:51 ID:3Q+wluCA
砲撃戦の時に砲弾って落としたら爆発するの?

970 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 02:34:06 ID:???
>>969
榴弾などの砲弾なら信管に安全装置が付いているので落とした位の衝撃では爆発しない。

971 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 03:23:44 ID:e9lLyh2H
日本って外国の軍隊と戦争になった場合
外国の軍隊に上陸されるような状況になったら終わり?
乗り込まれる前に何とかするのが今の自衛隊の使命?

又は今日本は外国の軍隊に乗り込まれるとかより
ミサイルとかの方が脅威でしょうか?

972 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 03:32:18 ID:???
若干の破壊工作部隊程度なら陸自だけで対処するだろうし、その程度なら精々混乱する程度ですむだろう
敵軍主力の本格的な着上陸を許すような状況なら海空自は潰滅してるだろうし、アメリカからも見捨てられてるだろうから絶望的でしょうね

小規模な破壊工作部隊程度なら北朝鮮ですらいつでも送り込めるだろうから蓋然性はどちらが高いかは不明
被害の大きさも時と状況による・・・特に原発が狙われたら百人程度の特殊部隊でも原爆並の威力があるし

973 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 03:36:48 ID:???
>>946
はいその通りです
ちなみにアメリカが日本の都市を絨毯爆撃したのも区画整理をすすめて日本の都市の近代化しようとしたからです
下町にあと百万発ぐらい焼夷弾をおとしてもらえば日本はもっと住みよい国になったはずなのに残念です

974 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 04:04:32 ID:???
次のスレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1280256893/

975 :971:2010/07/28(水) 04:08:05 ID:e9lLyh2H
>>972
どうもでした。

976 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 04:19:10 ID:???
>>665
>>脚気の治療法は麦飯で確定していましたって、ウソつくなよカスミン。
>>たしかに脚気は、経験上「江戸患い」といって、古来より白米を多く摂取する江戸に多く発生する風土病?のように受け取られていたのは事実。
>>だけど、明治時代の、しかも日露戦争の時点じゃ科学的な根拠はなーんもなかった。

電子顕微鏡以前時代では種痘その他のウイルスワクチンにはそれこそ科学的な根拠は何もなかったわけだが
それどころか麻酔薬などはその大半が未だになぜ効くのか解明されていない
現代医学の半分は科学的根拠が全くない経験則なわけで科学的根拠の有無で経験則を否定するのはおかしいのでは?

977 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 04:22:15 ID:???
>>946
骨のある日本人は、全て白人に殺されました。
今いる政治家や知識人は白人に殲滅された後に出てきたバナナ野郎共です。
俺たちのじいさんが解放戦争したのも今は昔、白人にマソコ差し出すビッチばかり
どうしてこうなったのか?おれたちが黄色い猿だからさ。
ひどい話だよね・・・。

978 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 05:04:02 ID:???
>>968は所沢の自作自演

979 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 06:43:25 ID:evGKEhZd
日本はその気になったら3日で核兵器を作れるみたいなことをよく聞くんですが実際にそんな短時間で作ることが
可能なんでしょうか?また実際に現代の戦争で実用に耐えるものを作る場合、どのくらいの時間が必要なのでしょうか?
もし早急に必要になったときのために、核兵器を早く作るためのシュミレーションなどはやってるのでしょうか?

980 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 06:48:01 ID:???
「核兵器」なら即つくれるよ
ダーティボム。核物質をただ詰め込めばいいんだから。
原爆にしてもガンバレル式なら構造も単純だし機構を製造するのは難しくない
起爆できるだけの純度の高い核物質調達の方がよほど難

981 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 07:29:40 ID:???
>>955
なんだ?奴への私怨で荒らしてたのか?
奴は軍板に見切りをつけて別の媒体に行ってるようだから荒らしても意味無いぞ

982 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 07:33:45 ID:???
>>976
耳鼻科医が経験的な知識を否定しているようには読めない

モノゴトは対照実験の上でないと因果関係がつかめない
条件がいくつも違っていたら、「その他の要因Xのせい」という可能性を消せない
(そんなわけで、高木兼寛の実験には不備があると)

しかし完璧な対照化は現実的に困難なことも多いし、
統計的な手法を駆使しても「偶然」をゼロにはできない

だから理想的には、科学的根拠がはっきりするのが一番いいし、信頼できる
耳鼻科医はそういう事を述べているのだろう

983 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/07/28(水) 08:23:38 ID:???
>>976
原因がよくわからないことでも、確かである事を検証する科学的手法が対照実験なんじゃないの?
経験則でも統計的に確からしいと言えるぐらい試行回数があれば意味があるんだけど、一回の実験で仮説を証明するには正しい手法を使いましょうっておはなし



984 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 10:34:36 ID:???
蟹様は所沢をガン無視したよね

985 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 10:54:24 ID:a5DgeXUY
自陣地から後方に撤退する際、地雷や仕掛け爆弾の他に隠しカメラを仕掛けることは有効でしょうか?
無線で映像を送れるようにすれば敵の情報をUAVを飛ばすこと無く知ることが出来ますが

986 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 11:17:56 ID:???
撤退するのに敵の情報をビデオカメラで確認する理由と必要性がわからない
何か意味あるのか? それ

987 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 11:37:49 ID:???
>>985
電波発信源に即気づいて終り

988 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 12:22:43 ID:Btfth3ky
携帯ミサイルの発達により、戦闘ヘリや輸送ヘリの開発は、
もうあまり意味がないと思う。
これからは高速装甲車の時代だと思います。
どうでしょうか?

989 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 12:24:09 ID:???
>>988
車両が通行できない場所に人や物を運びたい時はどうするの?
あと、高速装甲車とやらがヘリより早く地上を、とくに悪路を走れるの?

990 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 12:44:27 ID:???
>>988
装甲ヘリを作ればいいでしょう

991 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 13:28:44 ID:???
ふむ

992 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 14:25:17 ID:U14WsyNB
よく装甲車の機関銃手対策にワイヤーを張るけどワイヤーで実際人の体って切れるのですか?
押し戻されるだけじゃないの?

993 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 14:25:48 ID:???


994 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 14:49:35 ID:???
>>992
むかしから、トラックの荷台とかで人員を輸送中に電線とか、木の枝にひっかかって
首吊り状態になって死亡事故とか普通に起こってんだけど。

995 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 15:01:59 ID:???
>>994
ワイヤーで切れるのかって聞いてんだろ
ちゃんと読めよ

996 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 15:09:17 ID:???
銀狼怪奇ファイル

997 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 15:11:57 ID:???


998 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 15:14:19 ID:???
ume

999 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 15:14:43 ID:???
>>995
普通に切れる。
要は瞬間的にどんだけの力が細いワイヤーに加わるか?
その力が大きく、その力にワイヤーが耐えられるならば皮膚を破り筋肉を裂く、骨までイくのはまったく問題ない。

例えばさ、獣の牙だって結構先っぽ丸かったりで、肉を裂くことができるのか疑わしくなるよ。写真だけ見たら。
でも実際には「噛む」力が強いんで、その意外と丸い牙を、皮を裂き肉に食い込ませることができるんだよね。

1000 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 15:16:14 ID:???
ギターの弦で皮切っちゃうことってよくあるけどね
あれがもっとずっと大げさになった状態と考えればそんな突飛なことでもないよ>ワイヤー切断

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

323 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)