5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Me109】ドイツ空軍 VS ソ連空軍【Sturmovik】

1 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 13:35:28 ID:???
http://www.taphilo.com/history/8thaf/8aflosses.shtml
Training (ドイツ空軍の飛行訓練時間と機体損失機数の推移)

ドイツ空軍と米英軍の飛行訓練時間の推移を眺めて見れば、バトルオブブリテンのように弱い英空軍が相手
でドイツ空軍が勝っているときはドイツ空軍の飛行訓練時間が長くなっているが、独ソ戦が始まってより
手ごわいソ連空軍との戦いになると飛行訓練時間は減っていき、オーバーロード作戦が発動されてそれから
1944年7月以降はうんと下がって100時間強となっている。なお終戦間際だと40〜45時間とのこと。
またその下の半年ごとの損害機数の推移をみても、独ソ戦の前後で損害機は飛躍的に激増している。
なお対英仏戦のころの「1940 May-Dec」については半年ではなく8ヶ月になっている。
ドイツ空軍は西部戦線では負けても東部戦線では勝っていた、なる物言いは間違いだとわかる。

With both production and stocks declining rapidly, the most drastic curtailment
of aircraft operation was put into effect. Training was eliminated in September,
and essentially all operations except combat flying were prohibited. In the closing
months of the war, Luftwaffe pilots were sent into combat with only 40 to 45 hours
of flight training-sitting ducks for our well-trained air crews.
http://orbat.com/site/sturmvogel/ussbsgensum.html

【Me109】ドイツ空軍 VS ソ連空軍【Sturmovik】1〜4
http://mimizun.com/log/2ch/army/1183013482/
http://yomi.mobi/read.cgi/gimpo/gimpo_army_1197013041
http://yomi.mobi/read.cgi/anchorage/anchorage_army_1223375085
http://yomi.mobi/read.cgi/anchorage/anchorage_army_1226752767

2 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 13:44:07 ID:???
イギリスはソ連の三倍もの援助を受け取っておきながら、しかも北アフリカでは
僅か3個師団のドイツ軍を相手にしていたに過ぎないのに、日中戦争も日米戦争も抱えて
四苦八苦してた大日本帝国に惨敗した理由を、ネタでもいいから述べてみてくれ。

           1941    1942   1943   1944    1945    Total
        (Mar. to Dec.)                (Jan. to Aug.)
Total aid to British
Commonwealth  1,082  4,757   9,376  10,766   4,437    30,073
Aid to Russia    20   1,376   2,436?  4,074   2,764    10,670
Aid to other countries                              2,872
Total lend-lease aid                               43,615
http://www.ibiblio.org/hyperwar/USA/BigL/BigL-5.html

Location Of German Divisions In June Of Each Year
Country      1941   1942   1943  1944
USSR        34     171   179   157
France, Belgium
& Holland      38     27    42    56
Norway & Finland 13     16    16    16
Balkans       7       8     17    20
Italy          0       0     0     22
Denmark       1       1     2     3
North Africa     2       3     0     0
http://www.angelfire.com/ct/ww2europe/stats.html

3 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 13:48:05 ID:???
ルフトヴァッフェの大規模な都市爆撃はスターリングラード戦が最後。
この戦いでドイツの爆撃戦力は払拭したという。


4 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 14:56:40 ID:???
スターリングラード戦で払拭したのは輸送機部隊だろ。
でなきゃクルクス戦で赤軍戦車軍団単位で空爆で消滅させる芸当なんてできるわけがない。

5 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:47:25 ID:???
輸送機の機体の不足を爆撃機で補ったらしい。
クルスクなど軍事目標の爆撃など限定的な爆撃は行われたが、
都市そのものを大規模に爆撃することはスターリングラード以降は無い。
ドイツ空軍自体戦局が防空で手一杯になりこちらから爆撃などする余裕が無くなった面もあるが。


6 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 13:07:44 ID:???

「独ソ戦の航空機損失数」

ソ連=8万8300機

ドイツ=1万5000機

これが現実だ米英の莫大なレンドリースが無ければソ連は負けてたよ。

7 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 13:09:02 ID:???

「独ソ戦の航空機損失数」

ソ連=8万8300機

ドイツ=1万5000機

これが現実だ米英の莫大なレンドリースが無ければソ連は負けてたよ。

8 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 13:12:42 ID:???

「独ソ戦の航空機損失数」

ソ連=8万8300機

ドイツ=1万5000機

これが現実だ米英の莫大なレンドリースが無ければソ連は負けてたよ。

9 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 13:13:22 ID:???

「独ソ戦の航空機損失数」

ソ連=8万8300機

ドイツ=1万5000機

これが現実だ米英の莫大なレンドリースが無ければソ連は負けてたよ。

10 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 13:14:33 ID:???

「米からの40万台のトラックの援助が無ければベルリンまで進撃できなかった」

二キータ・フルシチョフ

11 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 13:16:05 ID:???
>>9
米英のレンドリースがあってもソ連はそれだけの損害じゃw
タイマン戦ならドイツの圧勝は間違いなし。

12 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 18:38:37 ID:???
アメリカのレンドリースの所為でドイツは負けた、無ければドイツの圧勝と騒ぎ立てる輩は

ソ連には"伍長閣下"という最終最強兵器があるということを忘れている。


13 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 23:17:52 ID:???
ナチのスーパー兵器であるスターリン同志も忘れちゃだめだろ。

14 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 23:20:38 ID:???
>>13
同志銀行強盗書記長ねw

15 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:20:23 ID:???
ナチスドイツの秘密兵器・同志アバタはジューコフ将軍等が作動停止に成功した。
ソビエトの最終兵器・伍長閣下の作動をグデーリアン将軍等は停止させることに失敗、
独ソ両国の明暗はレンドリースよりこの差が大きい。


16 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:24:40 ID:???
×「米からの40万台のトラックの援助が無ければベルリンまで進撃できなかった」
○ 「伍長閣下のラインの目覚め作戦強行が無ければベルリンは西側の手に落ちていた」

17 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:54:49 ID:???
○ 米からの40万台のトラックの援助が無ければ(45年中に)ベルリンまで進撃できなかった

18 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 01:01:44 ID:???
伍長閣下の介入が無ければレンドリースがあってもベルリンは西側になっていた。


19 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 04:06:13 ID:???

木製機だらけの雑魚ソ連機wwwwwwwwww

20 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 04:10:13 ID:???

木製機だらけの雑魚ソ連機wwwwwwwwww

21 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 07:15:32 ID:???

「独ソ戦の航空機損失数」

ソ連=8万8300機

ドイツ=1万5000機

片手状態のドイツ軍相手にソ連軍は、この惨状じゃタイマン戦ならドイツ軍の圧勝だわ。

22 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 07:18:05 ID:???

「独ソ戦の航空機損失数」

ソ連=8万8300機

ドイツ=1万5000機

片手状態のドイツ軍相手にソ連軍は、この惨状じゃタイマン戦ならドイツ軍の圧勝だわ。

23 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 07:19:10 ID:???

「独ソ戦の航空機損失数」

ソ連=8万8300機

ドイツ=1万5000機

対米英戦で片手状態のドイツ軍相手にソ連軍はこの惨状じゃw
タイマン戦ならドイツ軍の圧勝だわ。

24 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 18:48:33 ID:???
>タイマン戦ならドイツ軍の圧勝だわ。

と こ ろ が 伍 長 閣 下 の 大 活 躍 で 赤 軍 大 逆 転 !w


25 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:15:05 ID:17mwW2Be
>>17
>米からの40万台のトラックの援助

ナチの暗黒支配から世界人類を解放したソ連邦の偉業に対する、ほんのささやかなお礼だな。

26 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 07:29:56 ID:???
地球最大の厄病神
極左共産主義ソ連に援助するとは米も狂ったなw

27 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 10:06:52 ID:???

地球一の厄病神ロスケを2700万人もぬっ殺してくれたナチスドイツ。

あ  り  が  と  う  ナ  チ  ス  ド  イ  ツ  !

28 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 19:01:40 ID:???
伍長閣下がソビエトを勝利に導き赤軍にベルリンをプレゼントしてくれた。

  あ り が と う 伍 長 閣 下 !

29 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:53:29 ID:???
○ 米からの40万台のトラックの援助が無ければ(永遠に)ベルリンまで進撃できなかった

30 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 00:30:23 ID:???
× 米からの40万台のトラックの援助が無ければ(永遠に)ベルリンまで進撃できなかった
○ 伍長閣下の死守命令が無ければ(永遠に)ドイツ本土は西側の単独占領で終わった。


31 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 00:49:40 ID:???

「独ソ戦の航空機損失数」

ソ連=8万8300機

ドイツ=1万5000機

片手状態のドイツ軍相手にソ連軍は、この惨状じゃタイマン戦ならドイツ軍の圧勝だわ。


32 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:08:13 ID:???
>片手状態のドイツ軍相手にソ連軍は、この惨状じゃタイマン戦ならドイツ軍の圧勝だわ。

しかし 伍 長 マ ジ ッ ク 炸 裂 で 赤 軍 大 逆 転 !

             歴史の事実です

33 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 02:25:53 ID:???
クルスクでの攻勢早期停止やウクライナからの一歩づつの後退
イタリアへの兵力増援、対米空軍への戦力蓄積、マジノ線防衛の
検証、レニングラードからの撤退などなど、
間違った判断ばかりなわけはない。むしろ正しい判断の方が多いよ。


34 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 08:57:56 ID:???
>>1
>1944年7月以降はうんと下がって100時間強となっている。

米空軍の燃料プラントへの爆撃のおかげ。
ドイツ軍の衰退にソ連軍なんて本当はあまり貢献していない。

35 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 11:24:02 ID:???
ノルマンディを防衛するドイツ軍守備隊の平均年齢が37歳だったのは
東部戦線における膨大な兵力の損耗の結果だというが。


36 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 11:33:19 ID:???
ソ連軍なんて1943年の後半から老人と子供ばかりの軍隊ですよ。
しかもそれでも師団の定数を遥かに割り込んでいたし

37 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 11:37:01 ID:???
「独ソ戦の航空機損失数」

ソ連=8万8300機

ドイツ=1万5000機

対米英戦で片手状態のドイツ軍相手にソ連軍はこのザマじゃw
タイマン戦ならドイツ軍の圧勝だわ。

38 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 16:47:51 ID:???
>>36
>老人と子供ばかりの
またメレンティンか
大体、師団の定数は減っても戦略単位の数は増えてるし
全体の兵力は増加してるんだがな。

39 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:21:05 ID:???
>>38
そりゃ後方要員が増えただけだろw

40 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:25:55 ID:???
>>39
前線全体で増えてるのに後方要員限定なわけないだろw
んなこと言ったらドイツの国民擲弾兵師団なんかどうなるか。

41 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:41:24 ID:???
>>37
 それって総損失対戦闘損失の数字じゃ…

42 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:16:20 ID:???
>対米英戦で片手状態のドイツ軍相手にソ連軍はこのザマじゃw
>タイマン戦ならドイツ軍の圧勝だわ
 
 ところが

 伍 長 閣 下 大 活 躍 で 赤 軍 大 逆 転 !

43 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:25:10 ID:???
伍長云々以前に参謀本部まで一緒になって読み間違えてるからなぁ。

44 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:48:55 ID:???
>>40
総兵員数は目安に過ぎない。
日本軍の敗戦時の残存兵力は
陸軍の547万余、海軍241万余、合計788万と開戦時よりも遥かに巨大だったが、
その人的資質が開戦時よりも優良だったと主張するものはいまい。

45 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:07:41 ID:???
>>44
人的資源が枯渇ということの反証にはなる。
少なくともドイツよりはずっと余裕がある。
第一、ここで日本軍を持ち出しても余り意味は無いと思うけど。

ドイツ軍も開戦時の精鋭が消耗して、クルスク戦になると兵員数は増加している。
大戦後半になると損害に補充が間に合わず
新編の部隊を過早に投入して更に損害を重ねる悪循環に陥っている。
特に歩兵部隊にそれが顕著で、装甲部隊の車両は補充できても人員は難しいものがあった。

更に赤軍のほうが車両・火砲・空軍の支援は遥かに多い。
またドイツ軍顔負けの機動戦を実行する練度も身に付けていた(防御よりずっと難しい)。

46 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:31:41 ID:???
クルスク戦の段階で第六軍が健在だったら有効な戦車支援が行えたのでは。
フェルデナント駆逐戦車なんか歩兵の支援が無く赤軍兵の肉薄攻撃でやられたというし。


47 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:42:23 ID:???
第六軍がスターリングラードで頑張らないと、赤軍を拘束できないからなぁ。
それはそれで他の部隊の生存に関わってきそうだ。

48 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:49:12 ID:???
>>40
ソ連軍は機械化が進んで空軍や戦車戦力自体も大きくなったんだから
後方要員が相当数増えたとしても何ら不思議ではない。
で、前線の歩兵戦力は質量ともに枯渇していった

49 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:51:47 ID:???
>>45
>大戦後半になると損害に補充が間に合わず
>新編の部隊を過早に投入して更に損害を重ねる悪循環に陥っている。
>特に歩兵部隊にそれが顕著で、装甲部隊の車両は補充できても人員は難しいものがあった。

そっくりそのままソ連軍に当てはまる。
しかも攻勢側なんで損害はドイツ軍よりずっと大きくなる。

50 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:53:42 ID:???
>45
すべて米国空軍のおかげだなw

51 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:54:59 ID:???
>>48
そりゃ後方要員”も”増えるのは当たり前だ。
対ドイツ戦の前戦兵力全体が増えてるのに、増加したのは支援兵科の兵員だけで
「前線の歩兵戦力」は質量ともに枯渇していった、ということの根拠は何なのよ?
師団、軍団の定数は減っていても、その分単位数は増加しているわけで。
内約を記したロシア・ソ連側史料が有るなら教えてくれると嬉しい。

52 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:58:09 ID:???
>>49
それがそう単純な話なら、ブダペストだのバラトン湖の戦いだのであんな様になってない。

53 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 23:02:02 ID:???
後半,確かに武装親衛隊が90万もの兵力を擁するほどの規模になったが内実は外国人の義勇兵が多く
ティルレヴァンガー師団やカミンスキー旅団など如何わしいものも含まれ"選抜されたエリート部隊"とは言えない状況になっている。


54 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 23:09:07 ID:???
クルスク戦敗退の後,ドニエプル河畔から後退する頃には優劣は完全に逆転している。
チェルカシーでは後退作戦すら赤軍に捕捉されてしまい半数が殲滅された。


55 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 00:13:30 ID:???
>>51
詳解本にも書いてるじゃん。
師団の定数は1万人程度なのに43年は平均7000人、44年はなんと2000人に減っていった。
この減り方は異常。戦術単位が増えたっていうけど、具体的にどう増えたのよ?

56 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 00:15:30 ID:???
赤軍は機械化されるにつれ整備保守や兵站維持の兵員も増えていき
逆に前線の歩兵部隊は減っていったってことだな。

57 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 00:17:09 ID:???
>52
米空軍のおかげで東部にドイツ空軍がほとんど存在しなくなっていた
のがソ連軍快進撃の最大の理由。
やはり米軍のおかげです。

58 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 00:19:28 ID:???
「独ソ戦の航空機損失数」

ソ連=8万8300機

ドイツ=1万5000機

対米英戦で片手状態(43年以降、戦闘機隊はわずか1/4程度しか対ソ戦線にはいなかった)
のドイツ軍相手にソ連軍はこのザマじゃw
ほんのちょっとでもドイツ空軍の割合が増えたらソ連空軍は完全に壊滅確実。


59 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 00:21:34 ID:???
全世界でただ一人、
ソ連軍の歩兵部隊が弱体化していないと主張する基地害
根拠は妄想wwww
それが○○○○の○クオリティですwwwww

60 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 00:35:29 ID:???
どんなにソ連が弱体化していると怒号しても
現実のドイツはどうみてもソ連を完全に制圧なんて不可能だし。
軍事的に勝利し、ある程度のところで講和というのがドイツの得られる勝利の
最大公約数だが、ヒトラーが"絶滅戦争"を求めている以上不可能。

61 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 02:11:09 ID:???
>ヒトラーが"絶滅戦争"を求めている以上

根拠は?妄想?

62 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 02:14:01 ID:???
総統だって戦争の全期間を通じて撤退命令やら攻勢中止命令やらを
発しまくっている以上、独軍の進撃が手詰まりになれば妥協する可能性が大きい。
そこで講和となるだろう。スターリンの方から何度か講和の話は持ってきてるし

63 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 02:19:27 ID:???
総統の側でもリッベントロップを通じてソ連の態度を打診してる形跡はあるんだがな。44年9月とか。
“絶滅戦争”? 何それ、美味しいの?w

64 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 02:54:21 ID:???
こりゃソ連厨
知ったかぶりして真っ赤っかwww

65 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 09:57:02 ID:???
クルスク攻勢前までの余力がある段階ではやり方次第では対ソ単独講和もありえたが、
米英軍が北フランス上陸に成功した後では対ソ単独講和は時期的に手遅れ。



66 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 10:26:09 ID:???
ゲーリングは第六軍に1日500トンの空輸が可能だとヒトラーに約束。
しかし1日もこの約束が守られた日は無かった。


67 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 14:45:39 ID:???
米英の莫大なレンドリースが無きゃソ連が惨敗してたのは間違いないわ。

68 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 15:36:04 ID:???
>米英の莫大なレンドリースが無きゃソ連が惨敗してたのは間違いないわ。

その辺は伍長閣下が挽回してくれる。というか伍長閣下ががんがってくれればレンドリースが無くても赤軍が勝つ。


69 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:29:22 ID:???
>>68
でも銀行強盗書記長は無慈悲で浪費家だからな〜

70 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 21:51:28 ID:???
>>69
さらに火事場泥棒が得意技w

71 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 13:29:03 ID:???

片手のドイツ軍に2700万人も虐殺されるとは。

さすが伍長のおっしゃる通りロスケは地球一の劣等人種だわ。

72 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 15:37:43 ID:???
タイマン戦なら露助の屠殺者は優に5000万人は超えてんだろうなw

73 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 15:46:03 ID:???
いくら何でも対米英戦で片手状態のドイツ軍に
2700万人も皆殺しにされるとはロスケ雑魚すぎだろw

74 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 18:22:40 ID:???
お前らドイツ軍が本当に2700万人も殺したと思ってるのか
その中には逃げる兵士を味方が撃ったり
少しでも上官に口答えしたら粛清したりなど味方が殺した例が沢山あったんだよボケ!!!

75 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 20:41:29 ID:???
>2700万人も皆殺しにされるとはロスケ雑魚すぎだろw

し か し 伍 長 閣 下 & 愉 快 な デ ブ 元 帥 の お 陰 で 赤 軍 大 逆 転 !w

76 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 22:20:54 ID:???
>>68
>>75
史料じゃなくて「読み物」を真に受けて語ってる
馬鹿の典型だなw

77 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 22:24:27 ID:???
>>75
クルスクでの攻勢早期停止やウクライナからの一歩づつの後退
イタリアへの兵力増援、対米空軍への戦力蓄積、マジノ線での防衛可能性の
再検証(ノルマンディ戦の前に行っている)、レニングラードからの撤退などなど、
総統の戦略判断は「間違った判断」ばかりなわけはない。むしろ正しい判断の方が多い。
アルデンヌの撤収戦もそうだったが、大戦終盤でさえも大局を見据えた冷静かつ
合理的な撤収命令を何度も出しているんだよ。

78 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 22:27:20 ID:???
ドイツ社会全体で考えても、いつまでも一個人や一政党の
思い通りに統制できるはずもない(山口定「ナチ・エリート」)。
遠からず軍や軍人の要請のほうが大きな影響力を持つことになる
戦局が進展し、総統の健康状態がすぐれなくなれば尚更
史実でも「総統命令」はだんだん軽視されるようになっていった。

79 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 22:59:47 ID:???
しかし伍長閣下とデブ元帥が悪くないとするなら
ドイツは参謀本部総力挙げても結局ロシアに敵わないということになるがw


80 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:08:08 ID:???
対米宣戦だけが唯一の失策だった
あれがなければ勝っていた。
ソ連なんて敵でも何でもない

81 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:09:51 ID:???
ロシアに負けたんじゃなくて米国に負けただけ。

82 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:12:31 ID:???
ヒトラー総統の作戦指導は天才だ!
屑ロシアなんて精鋭ドイツの敵じゃない!
ただただレンドリースの所為でドイツは負けたんだ!
ってかw

83 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:14:41 ID:???
82
お前は80が読めないのか?

84 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:26:29 ID:???
タイマン勝負で
モスクワ防衛成功(対米宣戦前)は
伍長閣下がキエフに拘ったからか?
それともドイツ軍そのものの力が限界に達していたのか。
まさかレンドリース?w

85 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:49:48 ID:???
いいかげんその、41年モスクワ攻略失敗=ドイツの負け
っていう発想はやめなされ。モスクワはじつはあんまり関係ない。
ウクライナを大部分、確保できればドイツの勝ちなんです

86 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:57:33 ID:???
しかし伍長閣下はウクライナ程度では満足せずブラウ(ry


87 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:25:36 ID:???
ソ連軍の予備戦力を叩こうとした目的はあるだろう
別に間違ってないよ。
実際にスターリンは42年の夏季攻勢で我を失って第三者の前で
講和のことを口にしたしな。

88 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:33:42 ID:???
ソ連軍の予備戦力を叩こうという目的は正しくても
前年のようには包囲殲滅もできず。
そして伍長閣下は講和など眼中に無く
今度こそソビエトの息の根止めてやると息巻く

89 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:50:01 ID:???
>前年のようには包囲殲滅もできず。

つ フレデリクス作戦でソ連軍24万人を包囲殲滅。
それに、42年攻勢でソ連空軍のなけなしの予備兵力を
完膚なきまでに叩いたのは大きかった。
いずれにせよ「総統の作戦指導の誤り」などではないわな。

90 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 01:00:42 ID:???
ゲーリングが馬鹿なことさえ言わなけりゃスターリングラードからさっさと兵力を後退させて
現実的な戦線の再構築が可能となっただろうに。


91 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 01:06:05 ID:???
結果はスターリングラードもカフカースの油田も奪取に失敗。
軍を2分させた伍長閣下の作戦ミスかドイツ軍の総力の限界か、
それとも例のレンドリース?w


92 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 02:01:21 ID:???
>>91
ドイツの悪い所は全てヒトラーとゲーリングとレンドリースの所為。
間違っても、ドイツ軍の所為とか国力の限界であってはならない。
ドイツ軍は落ち度が無い軍隊でなければならないのだから。

93 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 02:41:22 ID:???
おいおい〜w
ドイツの軍事戦略の最大の欠点は気の狂った「人種理論」によるものだろ。
「スラブ民族は劣等民族なので絶滅させるべし!」との理由で占領した東欧・ソ連で
住民を殺戮しまくった結果、半端じゃない規模のレジスタンスが発生して補給線が
絶たれることになってしまった。
もしもウクライナ占領時に「我々は君たちをソ連の支配から開放するために来た!
さぁ共に力を合わせてソ連政府を倒そう!」と宣伝して、住民に寛容にしていたら
ソ連を倒すことも可能だったかも知れない。


94 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 02:45:54 ID:???
それもうナチスドイツじゃないし

95 :93:2010/07/27(火) 02:51:35 ID:???
実際にウクライナにはウパ(ウクライナ・パルチザン)という反ソ組織があって、
ドイツ軍が侵攻してきた時に「僕たちも一緒にソ連と戦うよ!」と言って来たのだが、
ドイツ軍が「スラブ民族はみんな殺す!」と弾圧したので、それから徹底的にドイツ軍に
抵抗するようになってしまった。

昔話に例えるとだな鬼が島を目指した桃太郎が協力を申し出た犬・猿・キジを敵に回して
みんなにフルボッコにされるようなもんだ。


96 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 06:27:57 ID:???
>>74
2600万余は最小の推定値に過ぎないと詳解本にも書いてある。
つまり3000万でも5000万でもあり得る。
ここは中間値とり独ソ戦の被害者は3500万としたい。

97 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 06:34:41 ID:???
クルスク戦以降の赤軍の大攻勢って圧倒的航空優勢があったから成功したわけで
それはドイツ空軍が本土防空に戦力を集中させたのが最大の理由であることを理解していないアホがいるのが驚き。


98 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 06:45:40 ID:???

"タイマン勝負ならドイツはソ連に圧勝w!"
とか得意がっていたのが、苦しくなると
"クルスク以降の赤軍の快進撃はドイツ空軍が本土上空に戦力を集中させたお陰"
に摩り替えるワンパターン。

99 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 07:12:23 ID:???
>>96
しかしロバート・コンクェストの2700万人説が世界では一般的に引用されることが多い。
その内の約2,000万人が民間人で、ドイツ軍による直接の殺害の他に餓死、凍死、病死、
ソ連軍による処刑も含む。


100 :97:2010/07/27(火) 07:50:44 ID:???
>タイマン勝負ならドイツはソ連に圧勝w!"

俺はそんなことは言っていない。
お前は精神科に行った方がいい。



101 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 09:25:44 ID:???
>>96
そしたら今度はチャンコロが抗日戦争で日本軍は6000万人の人民を殺したと言い出しそうだな

102 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 15:15:45 ID:???
>>101
それ絶対に国共内戦の犠牲者も入ってるよなw
その内の共産党軍に処刑された対日協力者もどんだけいるんだよ。


103 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 15:15:51 ID:???
いくらなんでも対米英戦で片手状態のドイツ軍に
2700万人も皆殺しにされるとはロスケ雑魚すぎだろwwwwww

104 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 15:16:41 ID:???
いくらなんでも対米英戦で片手状態のドイツ軍に
2700万人も皆殺しにされるとはロスケ雑魚すぎだろwwwwww

105 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 15:17:51 ID:???

こりゃ間違いなくタイマン戦ならドイツの圧勝は間違いなし。

106 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 15:52:31 ID:???
対米英戦と言っても北アフリカでちょこちょこ戦ってただけだ。
片手じゃなくてたった指1本分だぞ。


107 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 18:42:40 ID:???
タイマン戦ならドイツの圧勝間違いなし!と得意満面に断言し
モスクワ前面で押し返されてる伍長閣下の愉快な兵士達。


108 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 22:10:09 ID:???
>>93>>95
相変わらず戦記や読み物と
史料を区別できない、恥をさらし続ける馬鹿乙(笑

109 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 22:15:03 ID:???
そんな低能でも昔はコテなんか名乗ってたんだから。

妄想の合間に「!」つきの妙な会話文入れるのがこのキチガイのデフォwww

110 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 22:18:50 ID:???
>>97はまったく正しいことを書いてるが
どこが間違ってるんだろう?
>>98はソ連軍の戦術ドクトリンの「航空保証」とか知らないの?

111 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:40:31 ID:???
>気の狂った「人種理論」
>「スラブ民族は劣等民族なので絶滅させるべし!」
>「スラブ民族はみんな殺す!」と弾圧

馬鹿杉だろオマエwwww
何を根拠にこんな妄想展開してるんだwwww
41年6月にはすでにドイツ産業界からロシア人捕虜を国内労働に
就かせる要望が出てるし、開戦直後にカイテルから捕虜を使役に
使えって正式な命令が出てるし41年10月には総統から二度にわたって
ロシア人捕虜を国内労働に就かせろって正式な指示が出てる

112 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:46:07 ID:???
41年11月7日にはゲーリングも「ロシア人労働者は今後必要だ」との標語のもと
ロシア人使役に関する詳細な指示を出している

113 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 13:01:15 ID:???
ドイツ軍の航空機の6割が対米英戦用で
対ソ戦には4割しか投入できなかったからなw

間違いなくタイマン戦ならドイツ軍の圧勝だわなw

114 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 13:07:06 ID:???
「独ソ戦の航空損失数」

ソ連=8万8300機

ドイツ=1万5000機

対米英戦で片手状態のドイツ軍にソ連軍はこのザマじゃw
タイマン戦ならドイツ軍の圧勝は確実w

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)