5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 643

1 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 04:00:11 ID:+l2eXsk6
 軍事に関して、ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>2-10あたり)を読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)
前スレ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 642
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1278946538/
★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。

2 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 04:01:25 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■スレを立てる前にここで質問を■109
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1275586820/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
■○創作関連質問&相談スレ 59○■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1278569027/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 55
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1274016726/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います。
 派生議論スレ43
 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1255614577/
・政治外交を含めた問題については戦争・国防板で
  http://schiphol.2ch.net/war/
・天皇に関することは皇室・王侯貴族板で
  http://yutori.2ch.net/emperor/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1837◆◆
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1278726348/

3 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 04:02:23 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
※もらった回答が気に入らないとコピペで同じ質問を繰り返し貼らないで下さい。
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます
・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです
・軍事に関係の無い質問、ネタ質問はこのスレでは回答対象外です。
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

4 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 04:03:32 ID:???
○回答者の皆さんへ

・IDを出してない質問は、質問ではありません。回答をしないで下さい。

・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。

・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.

・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。

・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます

 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける

 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる

 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする

 ●IDを出さずに質問を繰り返す。

●IDを出さずに質問をして、そのことを指摘するとテンプレなど俺は知らないと逆切れする。

 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。


・未回答質問は>>5以降を参照願います。

5 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 04:04:27 ID:???
○質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

○現在複数のFAQサイトが並立中、どれが正しいかは自分で判断してください。
 なお、軍事板ならびに初質スレに「公式」ないし「公式回答」なるものは存在しません。

 軍事板スーパーFAQ常見問題&良レス回収機構
 http://www9.atwiki.jp/army_faq/
 軍事板FAQwiki
 http://www6.atwiki.jp/army2ch/
 軍事板初心者質問スレFAQwiki
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/
 軍事板常見問題
 http://mltr.ganriki.net/index02.html
 軍事板常見問題検証wiki
 http://www28.atwiki.jp/dog_kensyo/

○スレ立て支援用テンプレ置き場
 2ちゃんねる軍事板初心者質問スレテンプレサイト
 http://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/pages/1.html

6 :テンプレ:2010/07/19(月) 09:43:15 ID:???

無知が無能に無用を教える場所。それが初心者質問スレ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

初心者質問スレは低知能、低学歴者の集会場である。

質問者はネット環境が整っているにもかかわらず、
普通に検索すれば一発で分かるようなことを平気で質問する。

それに対し、回答者は生半可な知識しか有しないのに、
まるで専門家のように得意げに答える。

さらに愚かなことには、回答が明らかに間違いであっても、
それがベストアンサーになってしまうことがしばしばある。

馬鹿同士の馴れ合いは想像を絶するものがある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

サービス名としては
「知恵遅れ質問知ったか回答スレ」もしくは「軍板専用ゴミ袋スレ」の方が相応しいだろう。


7 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 09:45:54 ID:???
このスレでは数ヶ月前から回答済みの質問をコピーペーストする荒らしが居ます
下記のような趣旨の質問は過去に回答済みのコピーペーストなので反応せずスルーしてください

Q.「例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?」
A.「いかなる場合も(たとえ敵であっても)階級が上のものに対しては敬意を払う。」
Q.「ときどき質問をするーされて、回答を一切もらえないことがありますがどうしてですか?」
A「2chのルールであるガイドラインやスレのルールであるテンプレを守らないからです」.
Q.「海上自衛隊が、創設以来未だに固定翼機航空母艦を保有できない一番の理由を教えてください。」
A.「海自はそれを必要としていないから。」 「現状の予算規模だと、空母を保有すると他の必要な装備にしわ寄せがいくから。」
Q.なんでナチスは朝鮮人を殺してくれなかったのでしょうか?
A.当時は同盟国日本の国民だから
Q.単独で、海上自衛隊を超える艦隊を整備できる国と海上自衛隊に比肩し得る艦隊を整備できる国は何カ国ありますか?
A.現時点ではアメリカ、ロシアだけ。
Q.一度も外国の干渉を受けたことのない皇国日本が、なんでアメリカごときのイヌになってしまったんですか?
A.つ 三国干渉
Q.アメリカが軍事費を削減し、将来の軍事大国への対応予算を切り捨てたのは?
A.毎年増額されてますが何か?
Q.先の大戦において、日本軍が米軍に勝っていたものはありますか?
A.初期はともかく全般を通したら何もない。大和魂と開拓精神を五分と見るくらい。
Q.日本は明治維新から70年以上たっても欧米に追いつけなかったというのは、技術の習得のしかたに問題があったのでしょうか?
A.イギリス(産業革命開始は1760年代)が日本(同1890年代)に先行すること実に130年。70年であそこまで追いついたこと自体が奇跡的。
Q.ドイツの誘導魚雷が日本に技術供与されたら、戦局を挽回できたでしょうか?
A.無理。量産化の技術が日本にないしドイツの魚雷は対輸送船団用であまり高速じゃない。
Q.ミッドウェー作戦がずさんというか無計画だったのはなぜでしょうか?
A.ありゃ杜撰でも無計画でもなくその真反対。精緻かつ複雑過ぎる計画を立てて冗長性を失った典型的な例。

8 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 09:47:08 ID:???
Q.それまでの戦力バランスを一変させるような、新しい概念の兵器体系は今後生まれるのでしょうか?
A.間違いなく生まれる。当たり前だ。技術や理論が発展すれば全く別のアプローチが生まれるのだから。
Q.自衛隊の皆さんは雪祭りなんかにひきずりまわされてくやしくないんでしょうか
A.地元住民との交流は軍隊の大切な任務。戦前でも、どころか古代から色々やってる。
Q.90式戦車の砲塔の上面装甲は実際どのくらいのものに耐えるのでしょうか
A.そんな軍事機密に回答できる者は誰もいない。知ってても答えちゃいけないものだから。
Q.栗田艦隊はどうして北方に居るかもしれない幻の機動部隊を追撃したんでしょうか?
A.栗田本人が戦後「疲れててなぜかわからん」と言ってるくらいなので正常な筋道立った判断ではない可能性が高い。
Q.日本は正しい行いを重ねてきて正義は必ず勝つはずなのに、なぜ戦争に負け、その上、現在でも一部アジアの人々に恨まれているのですか?
A.国際政治の場では正義が必ず勝つのではなく、勝った者が正義だからです。
Q.かつて日本が最大で治めていた領土(面積)が全世界の1/6と聞いた事があるんですが本当なんでしょうか??
A.ウソ。まずそのたわごとのソースだせ
Q.ポーツマス条約が結ばれずに、戦争が続いた場合、日本は中国大陸や朝鮮半島から追い出されていた可能性が高かったのでしょうか?
A.歴史のIFを回答するのは、想像の余地が大きく回答に幅があり、一問一答のこのスレでは不適当。
Q.世界三大海軍の選考基準はどうなんですか?
A.ワシントン条約締結時点での各国の戦艦の保有量。現代ならCTOL空母だがアメリカが圧倒的すぎるので「三大」などと呼ばない。
Q.物量作戦ってどこまで通用するんですか?
A.ランチェスターの法則の範囲まで。戦力=質×(量の2乗)
Q.どうして普天間の海兵隊部隊は、巨大な嘉手納の空軍基地に統合できないんでしょうか?
A.相互にバックアップ、敷地面積の問題、その他。議論を深めれば容易く1冊の本になるので初心者スレとしての回答はここまで。

9 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 09:51:39 ID:???
Q.大東亜共栄圏は東南アジアの石油確保の為の侵略の口実では?
A.政府レベルではな。民衆や軍隊のレベルでは名目を本気で信じ実現しようとした者がたくさんいた。彼らは心底解放者のつもりだったんだ。悲しいね。
Q.牟田口って、なんであんなにヘタレなんですか?
A.やつは師団長までなら有能だったんだ・・・
Q.硫黄島幽霊説はガセですよね?
A.ガチ。まあどこにでもある七不思議とか怪談とかその程度のもの。
Q.間違った政治知識、軍事知識を持った議員が、明らかに誤った指示を出した場合でも、軍はそれに従わないといけないのでしょうか?
A.心配せんでも「議員」に命令権などない。
Q.航空母艦信濃は潜水艦に沈められなかったら、有効に活用できたのでしょうか?
A.沈められた時点で、まだ未完成で、残工事が必要。その工事が終わる頃には、呉軍港大空襲の時期になってますので無理。
Q.何故日本軍は航空機に脱出用のパラシュートを装備しなかったのですか?
A.装備してる。寝言は寝て言え。
Q.大東亜戦争は、一般的な解釈では日本の侵略だが日本が侵略・欧米諸国と戦ったことによって、開放できたのだと思う。この考え間違っていますか?
A.もうすこしがんばりましょう。とりあえず、「解放」と「開放」をちゃんと使い分けできるようになってから出直したほうが宜しいでしょう。
Q.欧米から近代の部分だけ真似れば良く、わざわざ欧米固有の文化や習慣まで真似する必要は無かったと思うのですが。
A.それをやって大失敗したのがお隣の清国。西洋かぶれの度が過ぎたと言えばそうかもしれんが、文化や習慣への理解なく技術だけ導入してもだめだった。
Q.アメリカと戦って南方で得るものはフィリピンだけ、フィリピンってそんな重要なの?
A.英蘭戦でもフィリピンの存在はあまりにも大きすぎる壁。おまけにアメリカは対日開戦する気満々。

10 :居酒屋正社員:2010/07/19(月) 10:34:47 ID:???
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100718/kor1007181713002-n1.htm

「親日派」土地の没収終了 韓国政府、170億円相当

日本の植民地支配などに協力したとされる「親日派」の子孫の財産を没収し、国有化するための韓国の政府機関「親日反民族行為者財産調査委員会」が、このほど4年間の活動を終了した。
盧武鉉前政権時代に「歴史清算」の一環として設置されていた。
委員会によると、民族を裏切る行為をした「親日派」と判断した168人について、不当な財産を得たとして、その子孫らから、相続した土地など約13平方キロを没収し、国有化した。
土地の時価総額は計2373億ウォン(約170億円)に上る。
168人の中には、1910年の日韓併合条約に大韓帝国側代表として調印した李完用や、植民地時代に爵位を受けた人などが含まれる。
没収に応じない子孫らには返還請求訴訟を起こした。(共同)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

韓国に限らず外患誘致して売国奴して得た金なんざ没収されて当たり前だろ
日本がヘタレなだけだ
チョン叩きしてるやつらはいい加減にしろ

11 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 10:46:45 ID:???
初心者スレに生息するコテハン共
信頼性高
 三等自営業・名無し軍曹・ゆうか・眠い人
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、
  憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである(憶測は憶測と断ってくれる点も評価が高い)。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。
信頼性中
 モッティ  出没頻度高。
       回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
       時にある「事実は小説より奇なり」をレアケースとざっくり省略してしまう事が多い。
       彼の回答をもらった質問者は>>4の「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。
 耳鼻科医  出現頻度中。
        医療関係というあまりに専門分野のため検証できないので暫定位置
 不動産屋のオッチャン レスの内容はとりあえず正しそうだが、あらしに釣られやすいのでこの位置
ふみ    かなり詳しい回答をだすが、あらしに釣れられて、議論を始めるのでこの位置。
信頼性無
 オーストコリアの不幸でメシウマ ・居酒屋正社員
  上記2名ただのバカ酷使様
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。
  正答が何時間も前についた質問にわざわざ誤答と自説主張をつけて質問者を誤導する最悪の回答者。
  自分が出した情報ソース(Wikipediaを多用)でさえまともに読解できておらず、回答する資格がないとまで断じる者もいる。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。
  はっきり言って彼の回答に「想像します」の文言がある場合、その回答は嘘っぱちです。
信頼性以前
 ハインフェッツ
    現状では信頼性以前に単なる荒らし。
 マリナ
    過去のレスを一切見ない、ただのバカ。
 民間人
    コピペ質問にさらに自己主張を垂れ流す荒らし コピペバカでありマリナ・居酒屋正社員と同一人物の疑い 

12 :居酒屋正社員:2010/07/19(月) 11:50:23 ID:???
ヨーロッパでは、頻繁にWW1やWW2当時の遺骨とかが出土して、ナチとか赤軍とかの虐殺の証拠だと特定されていますよね。
でも、中国でそんな話は全く聞きません。
これは、日本軍は品行方正な軍隊で、集団虐殺など一切しなかった軍隊だという証拠ではないでしょうか?
大体何万人も殺して、その死体を全部証拠隠滅するのは、物理的に「絶対に」不可能です!

13 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 12:19:05 ID:???
>10
>チョン叩きしてるやつらはいい加減にしろ

これマジで居酒屋なのか?!
おかしなものでも食ったのか?それとも湧いてる頭が暑さで更にやられたのか?
居酒屋がこんな事を言い出すはずが無い、テメエ偽者だな!

万一億一、本物だったとしたら…そうだな、まず自分から襟を正してみようか

14 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 12:34:06 ID:???
>>13
ただのレス乞食なので、無視してろ。

15 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 13:28:28 ID:8Psu/h6t
日本人にはピンときませんが
日本軍ってやっぱり宗教の力で統率する軍って事になりますか?
日本軍の思想とか軍律とかを冷静に考えると相当アレな宗教的軍隊に思えるのですが

16 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 13:54:34 ID:???
>>15
宗教も統率に利用する物の一つだったというぐらい
イスラム過激派みたいに宗教だけで統率してたわけではない

17 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 14:35:19 ID:vKtYhXD/
質問
海上基地である空母は周りに護衛艦がいますけど
陸上基地はどうやって身を守ってるの?
陸上機とか対空車両?

18 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 14:42:52 ID:???
>>17
基地防衛用の対空部隊がいる。

自衛隊の場合、航空基地と同じ敷地に「高射特科」っていう地域防空部隊が
同居してることが多いし、基地の地上部隊にも対空部隊がある。

19 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 14:48:38 ID:???
ちなみに航空自衛隊の基地防空隊が使ってる装備の一つ、VADS。
ttp://rightwing.sakura.ne.jp/equipment/jasdf/airdefense/vads/vads.html

20 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 14:56:30 ID:???
>>18
同居してるのは、高射群じゃね。

21 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 14:58:42 ID:???
>>18
「高射特科」は陸自の職種名かと。

22 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 15:28:20 ID:???
空自の基地公開に行くと、基地防空用対空砲の空砲射撃実演とかやる事もある。

23 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 15:38:29 ID:vKtYhXD/
なるほど
陸上ファランクスとかVLSでも装備してるのかと・・・

もう一つ
>>19のページにバリヤ作業車ってあったんですけど
なんですかこれ

24 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 15:43:43 ID:???
>>23
上で出ているVADSはバルカンファランクスに性格の近い兵器だけどね。
捜索レーダーは付いてないし全自動でもないけど。

航空機が故障や損傷で規定の距離で滑走路上で停止できそうにない、という事態になった場合、
バリアと呼ばれるナイロン製の網を滑走路上に張って(バレーのネットみたいな感じのもの)
そこに突っ込ませる形で飛行機を受け止める。

そのバリアを片付けたり整備するための車両。
>バリア作業車 

25 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 15:47:30 ID:vKtYhXD/
ああ、あの網バリアって言うんですか
ありがとうございました

26 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 16:00:09 ID:mWuSW7aT
前のスレで、米海軍はWW2で艦上爆撃機を偵察機に使用していた(ついでに爆撃かましていた)とお教えいただきましたが、
対艦爆弾を装備した艦上爆撃機を偵察なんかに使ったら、のろくて敵戦闘機にすぐに叩き落されてしまうんじゃないですか?
零戦とでは勝負にならないですよね?どのような運用をしたんですか?

27 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 16:04:01 ID:???
>>26
戦闘機にみつかったら、爆弾捨ててさっさと逃げて、戦闘機に襲われた事、襲われた位置を打電して、
任務完了です。

28 :記憶喪失した男:2010/07/19(月) 16:26:41 ID:T799ItDe ?2BP(791)
質問です。

イラク戦争で、イラクがレーダー網を破壊された時、
イラクは早期警戒機、早期警戒管制機をもってたの?


29 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 16:30:16 ID:???
>>26
攻撃は後続の部隊に任せ、偵察専任で爆装せずに出撃する事もあっただろう。航続距離にも関わってくるし。

30 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 16:32:55 ID:???
>>28
湾岸戦争時にイランへ逃亡して、差押さえられたまま、イラン戦争では、存在を確認されてない。

31 :記憶喪失した男:2010/07/19(月) 16:38:16 ID:T799ItDe ?2BP(791)
>>30
湾岸戦争時には、あったんですね。
なのに、レーダー網を破壊され、460機の戦闘機が機能できなかったとは。
驚きですね。

やはり、早期警戒機でもレーダー網を構築できないのなら、
レーダー網の防御についてのスレを立てさせてもらいます。

32 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 16:49:37 ID:yqD3w0VA
>>20 同居しているのは高射群の隷下にある高射隊だと思う。
もちろん、群の司令部というか本部と同居してるところもあるだろうけど。



33 :26:2010/07/19(月) 16:49:51 ID:mWuSW7aT
>>27 >>29
ありがとうございます。でも、

零戦21型の最高速度:533.4km/h
SBDドーントレスの最高速度:410km/h

爆弾捨てて逃げ出しても、零戦に本気で追い回されれば落とされそうな気もします。
合理的なアメリカ人が、なぜ特攻同然の偵察を行ったんでしょう?
専用の高速な艦上偵察機を設計・製作・運用するなんて、アメリカなら余裕でできそうに思えますが・・

34 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 16:55:34 ID:???
>>33
だから、見張をきちんとおこない、早期発見につとめるし、雲にまぎれてにげたり、
ドーントレスだと、急降下でにげられると、零戦だと追い付けない。
それに哨戒している零戦もあんまり、長時間追っかけてると、その分、哨戒が手薄になるので、
追いかけられない。

35 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 17:23:27 ID:DC8v6exs
>>33
偵察専用の艦上機なんて彩雲ぐらいしかないだろ
空母は機体の置き場所がかなり限られるから偵察専用機なんかに場所空けて攻撃機体を減らすなんてのは嫌うわけよ
だから、艦爆、艦攻に偵察機の役目も一緒にやらせたんだよ
実際彩雲も「艦上機」としての活躍は無かったろ?

36 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 17:30:21 ID:???
>>33
日本軍だって、同じ索敵任務をより鈍足な水上偵察機がやってるわけで。艦偵任務だって二式艦偵以前は艦攻などがやってるわけだし。

37 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 17:38:00 ID:???
>>12
長江に流しちゃったら、死体は出土しないわな

38 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 17:38:01 ID:???
偵察機=強行偵察能力とか思ってそうだな

39 :居酒屋正社員:2010/07/19(月) 17:49:19 ID:???
>>37
うるせえ!
便衣兵とか降伏しない敵兵を処刑するのは正当な戦闘行為だ!
その区別もつかないのか?
本当に大卒かお前ら?中卒の俺にも劣るぞバーカ!

40 :居酒屋正社員:2010/07/19(月) 17:54:22 ID:???
それとな、>>10は俺じゃないからな
ただ、外患誘致は死刑だとは思う

41 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 18:00:29 ID:???
>>40
お前みたいな日本の癌はどんな罪に当たるのかね?

42 :居酒屋正社員:2010/07/19(月) 18:02:40 ID:???
>>41
よく分からんが、俺は勲三等くらいにはなると思うぞ

43 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 18:02:56 ID:???
>>41
だから、バカを相手にするな。
相手は、レス乞食だ。

44 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 18:03:09 ID:OOw6+yvq
3D地図の上に兵種・部隊記号をプロットした配置図や戦況図を再現したいのですが、
おすすめのソフトはありませんか?
できれば、座標と部隊名・兵種をCSVで一括入力したい。


45 :居酒屋正社員:2010/07/19(月) 18:07:31 ID:???
>>43
そういうお前も、バカを相手にしていることになるんだぜ?
このオタンコナス、アンポンタンwwwwwwwwwww

ゲラゲラゲラ、グッヘッヘッヘッヘッヘッヘッヘッヘ

46 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 18:32:51 ID:nnD3uBtZ
空中勤務者(航空兵)の食事は、肉や卵、菓子などが増量されるそうですが
一般の歩兵や工兵だって労働量はきっと半端じゃなく
負けないくらい腹ペコだったのではありませんか?

47 :居酒屋正社員:2010/07/19(月) 18:39:31 ID:???
現在の医者って、どうして態度でかいんだ?
病気の改善のためとか言って、生活の方法まで指示されるのは気にくわねえ。タバコをすうなとか、酒を飲むなとか。
そんなのは俺の勝手だし、そんな状況の下でも病気を完治させなくては医者の存在意義はない。
先の大戦の軍医なら、そのことは十分分かっていただろうけどな。
甘えるなヤブ医者ども!

48 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 18:40:23 ID:???
>>46
そうだけどそれが何か?
航空兵の増量分は、航空増加食といって、手当の一種だよ。

49 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 19:05:09 ID:???
物資不足で航空増加食は贅沢だから廃止するという上官(地上勤務者)を後席に乗せてアクロバットやって
ヘトヘトにくたびれさせ、このように疲労するんだからと納得させて撤回させた話があったな。

50 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 19:36:51 ID:???
機上ではいい物食えないからそれでチャラ

51 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 19:38:05 ID:???
>>47
じゃあお前、腕や足が怪我した時に「俺の勝手だ」と言って
怪我した傷口をさらに自分で抉ったり切り開いて
医者が手当てした箇所からどんどん無意味にして言っても、文句言わずにそれを続けろよ?
そういう事だろ?

まあ、自分から望んで自分をバカで惨めなウジムシするために悪性脳腫瘍を患ったお前さんには承知の上の行動なんだろうけど

52 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 19:40:05 ID:???
居酒屋正社員の
コピペ粘着中卒フリーター医者&地方コンプレックスネトウヨ酷使思想アフィ嫌儲に加えて
新たに判明した
「酒やタバコでお医者様の世話になるほど体を壊し、病気になってもまだ続けるアホ」
がプロフィールに加えられたな

53 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 19:41:29 ID:???
>>51-52

ただのレス乞食なんだから、無視しろ。
あのバカは、なに言われてもいつものコピペ貼り付けるだけだよ。

54 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/19(月) 19:46:54 ID:4NF9xgjB
>46
>空中勤務者(航空兵)の食事は、肉や卵、菓子などが増量されるそうですが
>一般の歩兵や工兵だって労働量はきっと半端じゃなく
>負けないくらい腹ペコだったのではありませんか?

霞ヶ浦の住人の回答。
空中勤務者への優遇策の一環と想像します。

説明。
同様の措置は、日本の陸海軍の航空隊で行われていました。
ドイツ空軍でも行われていました。
現在の、航空自衛隊でも行われているそうです。
空中勤務に食事の増量が必要でなされていたのではなく、優遇策の一環としてなされていたと、想像します。

日本海軍では、下士官兵は原則として、ハンモックに寝ました。
しかし、空中勤務者はベッドに寝ました。
ベッドの方が平らで、安眠できます。
サイパン島へB-29の部隊が進出した際、空中勤務者はかまぼこ兵舎へ入りました。
地上勤務者はテントだったそうです。
航空隊では、なんといっても、空中勤務者が花形です。
彼らが、充分な体調で戦闘に臨めるよう、周囲は気を配りました。

日本海軍のパイロットに支給された増加食料のパイナップル缶詰を食べずに取っておきました。
休日に外出する際の、娑婆の人間への手土産にして喜ばれたそうです。
ドイツ空軍のパイロットに支給されるチョコレートなどを、整備員に上げて、人間関係を良くしました。
あるいは、郵便小包で本国の家族へ送りました。

55 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/19(月) 19:49:28 ID:4NF9xgjB
>50
>機上ではいい物食えないからそれでチャラ

霞ヶ浦の住人の回答。
弁当で、けっこういいものを食べていました。

56 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/19(月) 19:51:56 ID:???
>>54
優遇策などという生易しいものではありません
航空機を長時間操縦する事は激しい消耗を操縦士に強いるものです
その分の滋養を取る必要がある事は言うまでもありません
必要があるから、一見無駄に思える措置でも実行される事を
お前さんのようなやっかみ視点で見るから「これは無駄だ、あれも無駄だ」と
切った事によって致命的な事態を招き、その時になって後悔するのです。

57 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 19:52:33 ID:???
>>53
何を言われても、というより馬鹿にされまくった上に反論できなくなったら、だろうな

コピペだけやるのが目的だったら居酒屋というコテ付きで妄想ぶち上げる必要ないし
自分は正しい世界は間違ってると喚きたいだけの中二病だもの
そもそもコピペ始めたのも自分がテンプレ無視したのを逆キレしたからだし

58 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 19:55:13 ID:???
自分じゃなくカスが間違いを指摘されまくって反論できなくなったタイミングでもコピペ連投始めるしな
他者へのやっかみと陰謀論と権力や社会的地位へのコンプレックスでトンデモ説をぶちあげたり
支持したりするカスと居酒屋は似ているから親近感でももってんのかね?

59 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 19:58:56 ID:???
>>54
>>49は、坂井三郎の「大空のサムライ」に有る記述で、航空兵は、消耗が激しいから
支給されてる事を書いてます。花形だから優遇なんてことではありません。
アメリカでも、ドイツでもイギリスでもほとんどの国で、必要カロリー量の上乗せが行われています。

60 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 19:59:54 ID:zVpiO+ic
>>55
機上食が弁当と言う事ですが、旧軍機には自動操縦装置の類が装備されていたのでしょうか
それとも土日のレースに向けて急ぐプライベーターライダーのトランポ様に、食べながら高速運転(操縦)していたのでしょうか?

61 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:02:38 ID:???
>>60
足で操縦桿をはさんで、固定してたべたり、そもそも弁当が、海苔巻や、稲荷寿司、バナナ等、
片手で食べられるものが、ほとんど。

62 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/19(月) 20:19:29 ID:4NF9xgjB
>56 :三等自営業
>54
>優遇策などという生易しいものではありません
>航空機を長時間操縦する事は激しい消耗を操縦士に強いるものです
>その分の滋養を取る必要がある事は言うまでもありません
>必要があるから、一見無駄に思える措置でも実行される事を
>お前さんのようなやっかみ視点で見るから「これは無駄だ、あれも無駄だ」と
>切った事によって致命的な事態を招き、その時になって後悔するのです。

霞ヶ浦の住人の質問。
パイナップル缶詰やチョコレートが「滋養を取る必要がある」に該当するのですか?

説明。
日本海軍やドイツ空軍のパイロットたちは、自分たちで食べないで、他の人にあげました。
それでも、体力に問題は生じませんでした。

参考図書。
海軍予備学生零戦空戦記―ある十三期予備学生の太平洋戦争 [単行本]
土方 敏夫 (著)

63 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:21:48 ID:???
>>62
「そのようにしたこともあった」のと「全てそうしていた」じゃ全く意味が違うんだが。

64 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2010/07/19(月) 20:23:05 ID:QOWVRdYO
>60
水上偵察機などの長距離を飛ぶ機体には装備されていました。
尤も、それに任せきりにして、全員寝こけ、位置が判らなくなって自爆と言う
例も中にはあります。
どなたかがこれを一般的と言い張るかも知れないので、あくまでも、ほんの
一握りと言う事になりますが…。

65 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:24:30 ID:???
>>62
チョコレートは本来菓子というより極めて高効率のカロリー補充食品として誕生しました。
軍隊にチョコレートがつきものなのは、それがエネルギー補給のもっとも手っ取り早い手段だからです。
逆に言うと、チョコレートを恒常的に配給される人ってのはそれだけエネルギー消費が激しい職務に就いていることを意味します。
そうでなくてチョコレートをいつも食べてたらあっというまにおデブさんになって軍隊になんかいられません。
チョコレートを食べても太らないほど、いつも大量にエネルギーを使いまくっている人、その代表例が航空機パイロットです。

66 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:24:40 ID:???
>>62
>霞ヶ浦の住人の質問。
>パイナップル缶詰やチョコレートが「滋養を取る必要がある」に該当するのですか?

充分該当します。当時の食生活を考えると、どちらも高カロリー食品です。
支給されたもの食べない人なんてどこでもいる話で、同列に語る話では有りません。
それに、毎日飛ぶ訳じゃないので、飛ばない日は腹が減らないから食べないというのも
よくある話です。
支給する側と、消費する側の嗜好を混同して語るのはバカです。

67 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/19(月) 20:28:13 ID:4NF9xgjB
>59
>54
>49は、坂井三郎の「大空のサムライ」に有る記述で、航空兵は、消耗が激しいから
>支給されてる事を書いてます。花形だから優遇なんてことではありません。
>アメリカでも、ドイツでもイギリスでもほとんどの国で、必要カロリー量の上乗せが行われています

霞ヶ浦の住人の回答。
搭乗員は「花形だから優遇」されていました。

説明。
坂井三郎の著書で、ラバウル航空隊にいるとき、下士官兵の搭乗員室に、従兵を付けてもらったと書いていました。
従兵は本来、士官に付くものです。
それを、搭乗員の場合は、下士官兵でも付けたのです。
下士官兵への従兵は、違法なので、なんか別の名目を付けていましたが。

68 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:29:53 ID:???
>>67
同じ「大空のサムライ」では、士官搭乗員と下士官搭乗員以下の食事の質の差が激しくて、騒動になるエピソードもあるんだがな。

69 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:30:28 ID:???
>>67
優遇だというなら毎度の「自分がそう思う」ではなく
ちゃんとした制度に基づき「優遇する制度である」という証拠を示してから言えよ

70 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/19(月) 20:31:53 ID:???
>>67
パイロットオフィサーの概念が無い日本でもそのように待遇するだけの
柔軟性があった、と言うお話であって
増加糧食が嗜好品に過ぎないと言う暴論の証明にはなりません。

71 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:32:49 ID:???
あとカスは滋養のための「航空増加食」と、優遇措置のための「加給品」を混同している。

72 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:33:29 ID:???
>>67
>坂井三郎の著書で、ラバウル航空隊にいるとき、下士官兵の搭乗員室に、従兵を付けてもらったと書いていました。
>従兵は本来、士官に付くものです。

それは、花形で優遇したのでなく、長距離作戦が多く、搭乗員の疲労が大きいから、
その負担を軽減するために、付けたもので、優遇策でなく、戦力を維持するための、
必要に迫られてのことですが。

73 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:36:00 ID:uQ+gBC4T
ttp://www.youtube.com/watch?v=socgmULGVOA
M14での射撃映像なんですが、途中からコッキング動作入れてる射撃に変わってます。
どういうことなのかよくわからないのでよろしかったら説明お願いできないでしょうか?

74 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:36:13 ID:???
>>71
カスのその勘違いはたぶん、「加給食=航空増加食(要するに別の言い方)」からの混同もあると思われ

75 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/19(月) 20:39:42 ID:4NF9xgjB
>68
>67
>同じ「大空のサムライ」では、士官搭乗員と下士官搭乗員以下の食事の質の差が激しくて、騒動になるエピソードもあるんだがな。

霞ヶ浦の住人の回答。
士官食と兵食は違いました。

説明。
坂井三郎氏は、士官と下士官兵の差別に憤慨していました。
よく、本に書いています。
特に食事の差です。

坂井三郎氏は、一人乗りの戦闘機乗りでした。
機上では食事の差は分かりません。
陸攻で、多人数乗り込み、士官と下士官兵が一緒に弁当を食べる際には、もろに差別を感じたそうです。

同じ海軍のパイロットで、下士官兵から士官になった、大多和 達也氏は、士官と下士官兵の食事の差は仕方なかったと語っていました。

76 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:39:56 ID:???
>>73
サプレッサー付けてるせいで、途中からガス圧不足でボルトが完全に後座しないトラブルが発生し、やむなく手動で排莢してるんじゃないかな。

77 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:40:08 ID:???
>>74
現在の自衛隊の場合だが

増加食=平常食にプラスして特別な訓練や任務に就いたときに、
 平常食だけでは補えない栄養素を補給する意味で支給される食料

加給食=任務の性質上極度の緊張状態を強いられる航空機搭乗員や潜水員などに配給される特別食

まあ目的や意味合いでは同じだが加給食は普段から、増加食は特別時に、らしい

78 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:41:05 ID:???
>>75
その前の発言の矛盾を何ら解決してませんが?話をそらしただけなのはあいかわらず。

79 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:42:03 ID:???
霞ヶ浦さあ、まじでコテ外したほうがいいんじゃないの?
カスのためにいってんだよ?ね?お母さんのいいたいこと、わかるよね?

80 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:43:07 ID:???
>>75
相手の言葉を繰り返しただけで何の反論にも反証にもなって無いぞ
「その話は知っています」と書きたいならそれだけ書けばいいだろうが


81 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/19(月) 20:43:32 ID:4NF9xgjB
>72
>67
>坂井三郎の著書で、ラバウル航空隊にいるとき、下士官兵の搭乗員室に、従兵を付けてもらったと書いていました。
>従兵は本来、士官に付くものです。
>それは、花形で優遇したのでなく、長距離作戦が多く、搭乗員の疲労が大きいから、
>その負担を軽減するために、付けたもので、優遇策でなく、戦力を維持するための、
>必要に迫られてのことですが。

霞ヶ浦の住人の回答。
それが優遇策です。

説明。
>日本海軍では、下士官兵は原則として、ハンモックに寝ました。
>しかし、空中勤務者はベッドに寝ました。
>ベッドの方が平らで、安眠できます。
>サイパン島へB-29の部隊が進出した際、空中勤務者はかまぼこ兵舎へ入りました。
>地上勤務者はテントだったそうです。
>航空隊では、なんといっても、空中勤務者が花形です。
>彼らが、充分な体調で戦闘に臨めるよう、周囲は気を配りました。

82 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:44:46 ID:???
もう言ってることがメチャクチャだな・・・いやいつものことだが。

83 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:45:14 ID:???
>>81
>サイパン島へB-29の部隊が進出した際、空中勤務者はかまぼこ兵舎へ入りました。
>地上勤務者はテントだったそうです。
>航空隊では、なんといっても、空中勤務者が花形です。
>彼らが、充分な体調で戦闘に臨めるよう、周囲は気を配りました。


>彼らが、充分な体調で戦闘に臨めるよう、周囲は気を配りました。
ってのは、任務上それが彼らに必要だからだろ
なにを言ってんだお前は?

84 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:46:02 ID:???
>>81
根本的にあんたの勘違いは
優遇策を「戦力を維持するために当然の待遇」ではなく「単なる依怙贔屓、差別」と思ってること。
パイロットが高カロリー食を与えられているのはひいきでもなんでもなく、過酷な職務を遂行する上で必要な措置という
ただそれだけのこと。

85 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/19(月) 20:46:47 ID:???
>>73
これは減音器(サプレッサー)のデモンストレーション動画ですが
途中で発射音が変わっている事からわかるように
通常弾薬と減音器対応弾薬の二種類が使用されています
最初の三発が通常の弾薬で、発射音も大きく、自動装填機構は完全に動作しています
四発目以降は減音弾薬で、装薬が少ないので、発射ガスの量が足りない為に
自動装填機構は完全に動作せず、発射音を減衰させる代わりに
手動で薬莢を排出し、次弾を装填する事が必要になります
M14には、発射する弾薬に合わせて適切に動作するように
規制子(ガスレギュレータ)と言う部品が付いているので、これを調整すれば
装薬の少ない、作動用のガス圧が低い減音弾薬でも正常に動作するように出来ますが
この動画はそれをせずに発射するデモンストレーションのようです。

86 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:47:00 ID:???
>彼らが、充分な体調で戦闘に臨めるよう、周囲は気を配りました。
全然優遇でも何でもない「必要上」そうしてるって書いてることになってるのに気が付かないのか

87 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:47:57 ID:???
>>81
それは、疲労度が大きいから行われた事で、優遇策でなく、職務による、区別というものです。

88 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:50:36 ID:???
>>84
>優遇策を「戦力を維持するために当然の待遇」ではなく「単なる依怙贔屓、差別」と思ってること。
あんまり言いたく無いがカスが居酒屋アルバイトと同じ精神性なんじゃないかって思うのは
カスのここらへんの発想なんだよな…

89 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:53:02 ID:???
レイテ沖海戦で航空機の護衛無しでは戦艦は航空攻撃に無力ということが武蔵の喪失で
証明されていたのに、どうして大和特攻では継続的に護衛機を付けてやらなかったんでしょうか?

90 :居酒屋正社員:2010/07/19(月) 20:53:27 ID:???
>>51
ああ?よく読んだか俺のレスを?
俺は、たとえ俺がそうしたとしても、医者が責任もって治せって言っているんだ。

例えば、自民党が巨額の借金を作ったからって、民主党が政権とってから「自民党のせいで返せない」ではすまないよな?
まあ、そういうこった。医療も同じ。患者の責任を医者がかぶるからこそ、巨額の収入を保証されている。
それがイヤなら医者なんか辞めろってんだ。
赤ひげ精神をほんのわずかでももっていれば、俺がこんなことを言う必要もなくなるんだぜ?

91 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/19(月) 20:53:39 ID:4NF9xgjB
>84
>81
>根本的にあんたの勘違いは
>優遇策を「戦力を維持するために当然の待遇」ではなく「単なる依怙贔屓、差別」と思ってること。
>パイロットが高カロリー食を与えられているのはひいきでもなんでもなく、過酷な職務を遂行する上で必要な措置という
>ただそれだけのこと。

霞ヶ浦の住人の回答。
「単なる依怙贔屓、差別」ではありません!

説明。
日本やドイツでは、規則で「パイロットが高カロリー食を与えられてい」ました。
軍当局が、必要があると認めたからそうなったのでしょう。
しかし、受け取ったパイロットたちが、自分で食べずに人に上げていたのも事実です。
娑婆の人や、整備をしてくれる人との人間関係を良くしたかったからです。
それで、パイロットたちの体力が落ちたと話は、聞いたことがありません。

92 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:55:40 ID:???
>>89
質問なら、IDをどうぞ。

93 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:56:44 ID:???
だからそれまでのカスの書き込みでは、そうとしか思えないような文章ばっかだと言われてるんだろが。馬鹿なの?

94 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:56:59 ID:???
>>92
所沢乙!

95 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:58:04 ID:???
カスミンは増加糧食が嗜好品であり優遇策のためであると主張するのなら
空中勤務者と地上勤務者とでカロリー消費量に大きな差が無いというような証明をするべきだろうね
そうすれば余計な水掛け論はしなくてすむだろうに

相手に示させるのでなく、カスミン自らが示さなきゃいかんのだよ?
嗜好品で優遇していると言ってるのはカスミンだから

96 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:58:27 ID:???
>>91
>それで、パイロットたちの体力が落ちたと話は、聞いたことがありません。

それは回りも一緒に体力落ちてるからです。自分の体力だけが落ちてるわけじゃないから目立たないだけです。

激戦の中でベテランパイロットでさえ次々死亡していくのはなんでですか?
過酷な連戦の中で疲労が積み重なり、判断力も思考力も、もちろん体力も低下していくからです。
パイロットが回りの疲労を慮って自分の高カロリー食をふるまう、ええそれは美談でしょう。
でもその行為は激戦の渦中にあっては自殺に等しいのです。

97 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:00:05 ID:???
>>90
いや、自分の体の責任は自分でとるものだから。不摂生の責任まで医者に押し付けんなよ。
医者は責任を果たすために「酒煙草やめろ」とかアドバイスしてるわけだから、
それに従わないお前こそ、自分の健康管理に対する責任果たしてない。

98 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:01:54 ID:???
>90
自分の不摂生を治してもらう(「自分で治す」のでなく)なら、それ相応の対価は出して当たり前だろうが

99 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:03:12 ID:???
>>91
>日本やドイツでは、規則で「パイロットが高カロリー食を与えられてい」ました。
>軍当局が、必要があると認めたからそうなったのでしょう。
>しかし、受け取ったパイロットたちが、自分で食べずに人に上げていたのも事実です。
>娑婆の人や、整備をしてくれる人との人間関係を良くしたかったからです。
>それで、パイロットたちの体力が落ちたと話は、聞いたことがありません。

だから、ごく一部の個人の嗜好を全体の事だと、レスするな。
前述の坂井三郎が、主計士官を脅した話も、一人当たり、卵1,2個の話で、それがないだけでも
戦力に影響するからだろ。
そもそも増加食で、缶詰が必ず出てたわけでなく、めずらしく缶詰がでたから、とって置いて、
なじみのところに送っただけの話だろ。

100 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:04:24 ID:???
根本的に大間違え。
空中勤務者=陸軍飛行士の事であってなんで海軍が出て来るんだよ。
カスバカ氏ね。

101 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:04:35 ID:???
>>90
医者が直す以上に自分で病気や怪我の箇所を破壊して進行させてんなら意味無いだろ
バカか?

102 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/19(月) 21:05:57 ID:4NF9xgjB
>96
>91
>それで、パイロットたちの体力が落ちたと話は、聞いたことがありません。
>それは回りも一緒に体力落ちてるからです。自分の体力だけが落ちてるわけじゃないから目立たないだけです。
>激戦の中でベテランパイロットでさえ次々死亡していくのはなんでですか?
>過酷な連戦の中で疲労が積み重なり、判断力も思考力も、もちろん体力も低下していくからです。
>パイロットが回りの疲労を慮って自分の高カロリー食をふるまう、ええそれは美談でしょう。
>でもその行為は激戦の渦中にあっては自殺に等しいのです。

霞ヶ浦の住人の質問。
自分に支給されたパイナップル缶詰を、娑婆の人にあげて、もてる事の、どこが「自殺に等しいのです」か?

説明。
土方 敏夫氏は、1945年九州の基地から、何度も沖縄方面へ出撃して空戦し、戦後まで生き残りました。

参考図書。
海軍予備学生零戦空戦記―ある十三期予備学生の太平洋戦争 [単行本]
土方 敏夫 (著)

103 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:07:19 ID:???
ttp://www.e-flyers.jp/mailmag/mail70.html

>海軍のパイロットは食事に恵まれていた。
>操縦訓練生になると、一般の兵食に牛乳1本とタマゴ1個が別に配られる。
>海軍の空中勤務者だけに与えられる航空増加食である。
>飛行機乗りは人一倍体力を使う。
>視力がよくなくてはならないので栄養失調から視力が落ちたり
>トリ目になっては困るなどの理由で、高カロリーの食事がだされた。

はい、戦力維持のために必要な措置であると明言されてますね。

104 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:08:17 ID:???
ソ連に侵攻したドイツ軍は、一つぐらいはソ連軍兵器工場の製造ラインを確保できなかったんでしょうか?

105 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:08:32 ID:???
>>102
自分の栄養が足りなくなるからに決まってるだろうが
そのくらいの考える頭すらないのか?
栄養失調で思考能力がなくなっちゃったのか?

106 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:10:14 ID:???
>>102
ただでさえカロリー使う仕事してるのに
そのカロリー補給手段を他人に譲ってたらそれは
自殺するのとほぼ同じ行為だぞ

あと、生き残った人が居るなんてのはなんの反証にもならん
何が言いたいんだ?

107 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:11:28 ID:???
>>102
>土方 敏夫氏は、1945年九州の基地から、何度も沖縄方面へ出撃して空戦し、戦後まで生き残りました。

じゃあ、その土方氏が、支給された、すべての増加食の内容と、本人が消費した品目、数量、消費せずに、
ほかに回した、品目、数量をすべて出してくれ。

ごく一部、自分宛ての物をほかに回しただけの話であって、軍が、花形だから優遇のために回したという
証拠もあわせて出せ。

108 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:11:37 ID:???
カスは疲れてて空腹なのに弁当を他人に譲っても死なないらしい

いい歳した爺のはずのくせに戦後の飽食世代みたいな事をいうんだな

109 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:12:28 ID:???
もうやめて! これ以上カスミンをいじめないであげて!

110 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:12:29 ID:???
>>104
質問なら、IDをどうぞ。

111 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:12:48 ID:???
>>104
侵攻される前に工場疎開、または破壊されている。

112 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:13:01 ID:???
カス四面楚歌ワロスwwww

113 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/19(月) 21:13:15 ID:4NF9xgjB
>99
>>91
>日本やドイツでは、規則で「パイロットが高カロリー食を与えられてい」ました。
>軍当局が、必要があると認めたからそうなったのでしょう。
>しかし、受け取ったパイロットたちが、自分で食べずに人に上げていたのも事実です。
>娑婆の人や、整備をしてくれる人との人間関係を良くしたかったからです。
>それで、パイロットたちの体力が落ちたと話は、聞いたことがありません。

>だから、ごく一部の個人の嗜好を全体の事だと、レスするな。
>前述の坂井三郎が、主計士官を脅した話も、一人当たり、卵1,2個の話で、それがないだけでも
>戦力に影響するからだろ。
>そもそも増加食で、缶詰が必ず出てたわけでなく、めずらしく缶詰がでたから、とって置いて、
>なじみのところに送っただけの話だろ。

霞ヶ浦の住人の回答。
海軍では搭乗員に、毎日卵を支給していまた。
それだけの意味ではないと想像します。
坂井三郎の本には、卵だけとは記してなかったと思います。

実際、卵を支給しなくなっても、実際には体力に影響はでなかったでしょう。
飛練の練習生で、教員の下士官に卵を巻き上げられた人の話を読みました。
それでも、別に体力に影響はしなかったそうです。

114 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:13:41 ID:???
>いい歳した爺のはずのくせに戦後の飽食世代みたいな事をいうんだな
時々カスゴミの事を正体は居酒屋と同じく社会経験の無いゆとり世代のニートなんではないかと思うときがある


115 :居酒屋正社員:2010/07/19(月) 21:14:21 ID:???
>>97 >>98 >>101
お前らみたいな「自己責任論」を振りかざすバカウヨ共は戦前の日本の共生社会には居なかった。
みんな助け合って生きてきた。
例えばアル中のオッサンにも、赤ひげと地域社会が責任もって最期まで看取った。

今は、そのへんの道端で行き倒れだもんな。
道端ならまだいいが、閉店時間になったら酔っ払いはとっとと出て行け。
医者は俺の店まで来て、アル中をとっとと引き取れ。
そこまでして、はじめて「赤ひげ」と名乗れると思うが。

116 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:14:29 ID:???
飛行士に限らず元々海軍は士官とそれ以外の区別と言うか差別は激しい。
軍艦での風習がそのまま陸でも残っている。
食事も別。プラス搭乗員は優遇されていたようだ。
244戦隊のホームページによれば、迎撃戦で燃料尽きて海軍基地に降りて食事が
出た時に陸軍との違いに唖然としたってある。
食事の内容も良かったが、陸軍では戦隊長以外は一緒に食事を取るのに海軍は
士官は別メニューだったなど。

117 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:14:40 ID:???
>>113
>飛練の練習生で、教員の下士官に卵を巻き上げられた人の話を読みました。
>それでも、別に体力に影響はしなかったそうです。
へえ、だったらそのソース出してくれない?
お前の脳内の思い込みや捏造ではなくてね


118 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:16:26 ID:???
>>115
自分が治して欲しくて医者にかかってるのに
医者の治療に協力しないアホが「助け合い」ですか


さすが、田舎の祭りはどうのこうのと言ってた完全お客様勘違いのバカは言う事が違うね

119 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:17:16 ID:???
>>113
>実際、卵を支給しなくなっても、実際には体力に影響はでなかったでしょう。
>飛練の練習生で、教員の下士官に卵を巻き上げられた人の話を読みました。
>それでも、別に体力に影響はしなかったそうです。

それは、毎回でなく、1回とか2回とか言う話だろ。

120 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:17:33 ID:???
なんせいつも「想像します」だもん。そんな逃げのうてる書き方をしながら、間違いを認めないので始末に負えない。

121 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:17:37 ID:nnD3uBtZ
「陸軍特別操縦見習士官よもやま物語」で
炊事班長が空中勤務者の特別食に反感を持っていた
というエピソードを読んで質問しました。
たしかに可哀想かなぁと思って
すみません

122 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:18:18 ID:???
>>116
海軍に士官優遇の気風が陸軍より強かったのは事実にしても
この場合の問題はカスが「必要」からの増加食を「優遇」だと思ってる事であって
それは話題逸らしの関係無い話だと受け取られるから止めた方がいい

123 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:19:18 ID:???
>>121
あんたが気にする事ではない
悪いのも間違ってるのも前部カスゴミだから

124 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:22:32 ID:???
>>121
その反感というのも、坂井三郎に締められた主計士官の話と同じで、飛行中の疲労度が、
飛ばないことが無いものが、判らない事だからだと思われる。
じっさい、遊覧飛行で、セスナに乗ったことがあるけど、便乗してるだけでも疲れるよあれは。

125 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:23:17 ID:???
操縦者・空中勤務者は元々選ばれた人。育成に金も掛かれば、実際戦闘時の
体力低下も著しい。そういう人を優遇するのは当然。
当時はほとんどの人は当たり前と思っているが、召集兵で居酒屋のようなカスのような頭を
持った奴が、不満を漏らしたんだろ。

126 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:26:34 ID:???
>>113
>実際、卵を支給しなくなっても、実際には体力に影響はでなかったでしょう。
>飛練の練習生で、教員の下士官に卵を巻き上げられた人の話を読みました。
>それでも、別に体力に影響はしなかったそうです。

その人の体力テストのデータは?
それは、表に出なかっただけの話だろ。


127 :居酒屋正社員:2010/07/19(月) 21:27:40 ID:???
俺の中学の同級生でよ、てんかん持ちで時々倒れる奴がいたんだが、そいつは医者になって美人と結婚した。
こんなやつが医者で年収1000万以上、美人のかみさんかよ。

だが、医者って>>47 >>90 >>115みたいな、卑しい連中が多いんだよな!
やっぱ中学時代も、社会人になってからも俺の勝ち!

128 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/19(月) 21:28:14 ID:4NF9xgjB
>107
>102
>土方 敏夫氏は、1945年九州の基地から、何度も沖縄方面へ出撃して空戦し、戦後まで生き残りました。
>じゃあ、その土方氏が、支給された、すべての増加食の内容と、本人が消費した品目、数量、消費せずに、
>ほかに回した、品目、数量をすべて出してくれ。
>ごく一部、自分宛ての物をほかに回しただけの話であって、軍が、花形だから優遇のために回したという
>証拠もあわせて出せ。

霞ヶ浦の住人の質問。
貴殿は不可能なことを要求なさるのですか?

説明。
私たちは市販の本を読んで情報をうるだけです。
そのような分かるわけがありりません。
おそらく、ご本人もそのような記録など取ってないと想像します。

どうしてもお知りになりたいのでしたら、直接に貴殿が問い合わせてください。

参考図書。
海軍予備学生零戦空戦記―ある十三期予備学生の太平洋戦争 [単行本]
土方 敏夫 (著)

129 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:29:43 ID:???
>>128
つまりおまえ自身わかってないくせに、適当に口からでまかせをここで述べたと認めるんだな?

130 :居酒屋正社員:2010/07/19(月) 21:32:09 ID:???
見たか!医者ってこんな連中なんだよ!

http://news.livedoor.com/article/detail/4893656/

高松市沖の大島にある国立ハンセン病療養所「大島青松園」で、約25年前に捨てられたコンクリート製の解剖台が海中から引き揚げられた。
かつての強制隔離を象徴する「負の遺産」といえ、19日に大島など瀬戸内海の七つの島を舞台に開幕した「瀬戸内国際芸術祭2010」で展示される。
入所者自治会の山本隆久会長(77)は「何百人という人がこの解剖台に載せられて旅立った。どういう歴史があったのか感じてほしい」と話している。

青松園は1909(明治42)年に開園。山本さんによると、旧治療棟の横に解剖室があり、患者の遺体解剖をしていた。
合併症を患った人や想定より長生きした人など医師の希望通りに解剖ができたといい、患者は入所時に「解剖承諾書」を書かされたという。52年に入所した山本さんも書いた。


131 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:32:17 ID:???
ま、いつものパターンだよな。中途半端な知識からの「想像します」という主観だけで、それに反する指摘は意地でも認めないという。

132 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:33:12 ID:???
>>130
医者どころかその当時は政府も一般大衆もハンセン病に対する偏見だらけでしたが何か

133 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:34:12 ID:???
>>128
だから、軍務中、パイナップルの缶詰を何個支給されて、何個ほかに回したのかださない限り、
不要だったと断言できないのじゃね?


134 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:34:16 ID:???
良コテも居るんだが、悪コテが全てをダメにしているのがなあ…

135 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:38:57 ID:???
>>130>>132
というか別に、ハンセン病でなくても幾つかの病気は死後に遺体解剖して
後の治療方法の発見と研究に使わせてもらうのは当たり前の話

136 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/19(月) 21:40:09 ID:4NF9xgjB
>124
>121
>その反感というのも、坂井三郎に締められた主計士官の話と同じで、飛行中の疲労度が、
>飛ばないことが無いものが、判らない事だからだと思われる。
>じっさい、遊覧飛行で、セスナに乗ったことがあるけど、便乗してるだけでも疲れるよあれは。

霞ヶ浦の住人の回答。
ウルトラライトプレーンに乗せてもらったことがありますが、別に疲れませんでした。

説明。
旅客機のパイロットは乗客と同じ食事をしています。
増加食とか聞いたことがないです。

137 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:40:22 ID:???
缶詰は保存が利くから、ここ一番に食べるつもりで、とって置いて、有る程度溜まったから、
余剰分を、ほかに回したとかだろ。
軍が体力維持のため、出してるものを、惜しんでほかに回すのは、ただの自己責任だが。

138 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/19(月) 21:41:49 ID:???
ウルトラライトプレーン如きで航空機搭乗員の消耗を想像ですか・・・

139 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:42:19 ID:???
>>136
>旅客機のパイロットは乗客と同じ食事をしています。
>増加食とか聞いたことがないです。

大間違い。パイロット用のミールは、乗客用の物と別です。
また、正副操縦士もそれぞれ別のものを食べます。


140 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:42:39 ID:???
>>136
>ウルトラライトプレーン
そんなもので疲れるわけが無いだろ、バカかお前
何の比較になると思ってんだ?

いうに事欠いて動力付きグライダー程度の物を持ち出すとか…

141 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/19(月) 21:44:20 ID:???
>>136
旅客機の操縦士は、乗客と同じものは食べません
前出の説明の通り、食中毒の防止も兼ねて
異なるメニューが供されます。

142 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:46:23 ID:???
>>139
一応指摘しておくが、正副操縦士が別のものを食べるのは、疲労度が違うとかではなく
同じものを食べて万が一二人とも食中毒になることを防ぐためだったりする。
WHO(世界保健機構)が勧告しているれっきとした世界標準な理由なのだな。

143 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:46:36 ID:???
しかも騒音や居住性の大きく異なる民間旅客機と戦闘機を同レベルで語るとは・・・

144 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:47:23 ID:???
カスゴミが持ち出したウルトラライトプレーンの例w
ttp://www.google.com/images?hl=ja&q=%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%A9%E3%82%A4
%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3&rlz=1R2GWYH_jaJP338&um=1&ie=UTF-8&source=univ&ei=0kdETKH6Lo3IvQPZ0LHFDA&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=1&ved=0CCYQsAQwAA

操縦士技能証明書取得の必要がない、航空機のチャリンコみたいな存在ですw

145 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:48:05 ID:???
航空食の優遇が「必要」によってか「単なる優遇」かということと、
実際に必要だったのか余剰だったのか、ということは、別の問題。

146 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:49:25 ID:???
>127
>だが、医者って>>47 >>90 >>115みたいな、卑しい連中が多いんだよな!

えーと、そのレス番は全部居酒屋正社員のカキコなんですが
つまり「医者って居酒屋正社員みたいな、卑しい連中が多いんだよな!」ですか

居酒屋が自分自身で卑しいと言う自白には完全に同意する

147 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:50:04 ID:???
>>145
カスは全部想像や妄想の上で「必要ない優遇でした」とかのたまうから困る

148 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:51:15 ID:???
>>141
ファーストクラスの乗客と同じ物を食べてるよw
乗客が食中毒になってもいいみたいじゃないか。
正副操縦者が食中毒防止の為に別の物を食べてるのは事実だが。


149 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:51:56 ID:???
>>146
本人は義憤にかられた維新の志士みたいなつもりのようだが、他人から見れば変なコンプレックスかかえたイタい人以外の何者でもなし。
自称居酒屋は、元々地位も才能もなく、しかもやるべきことを何もやらず、自分を客観視できない人間はこうなっちゃうという反面教師。

150 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/19(月) 21:52:26 ID:???
>>148
補足有り難う御座居ます

151 :139:2010/07/19(月) 21:52:34 ID:???
>>142
食中毒防止が主な理由だという事は理解しております。

152 :139:2010/07/19(月) 21:54:22 ID:???
>>148
カロリー的には、エコノミークラス、ビジネスクラスより上だよね>ファーストクラス

153 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:56:51 ID:???
与圧が充分で定期な航路を飛ぶ現代の旅客機の操縦と戦闘機の操縦を同じに考える
馬鹿カスミンの脳がおかしいと思うのは万人共通の認識だろ。
ゆえにもうこの話題はカスミンの完敗で終わり。

154 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:57:19 ID:???
手元の資料だと、1986年のPXマガジン創刊号の記事「日本陸軍航空隊のパイロット食 PART1」(文・高橋昇)に非常に詳しく書かれていた
長くなるので引用はしないでおくが・・・結論。カスミンの主観は全くの思い違い、間違ってる。以上、終了。

155 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:58:12 ID:???
>>149
そういう奴が一歩間違うと安重根みたいに「偉い奴なら悪い奴だろう」とか短絡に考えて
自分たちの首を絞めるような無意味で自爆的なテロ行為をやっちゃうんだろうな…

156 :居酒屋正社員:2010/07/19(月) 22:02:43 ID:???
>>155
はあ?日本国民に最大の犯罪をなした、しかもチョンの、安重根とオレを同一視するのか?
ありえねえ設定するなよ?おまえの脳みそはなんだ?やる夫ワールドか?

157 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 22:04:02 ID:???
居酒屋なんかスルーだよ。
基地外で無能な奴なんか相手するのはスペースも時間も無駄。
カスミンも同じ。

158 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 22:04:08 ID:???
>>156
なんだお前、自分で「一歩間違える」自覚があるからそんなに怒るのか?

159 :居酒屋正社員:2010/07/19(月) 22:14:47 ID:???
ある漫画家が朝日新聞に次のような投稿をしていた。

この国の医療政策は本当に国民の方を向いているだろうか。
例えば過疎地の医療。全国的には医師が余っているにもかかわらず、山間部などのへき地では医師が相変わらず不足している。
こうした問題の背景には、そもそも「何のために医師になるのか」という、志の問題もあると思う。
ある大学の医学部の教授から聞いた話だが、緊急性が高くない診療科を志望する学生が、最近は多いそうだ。
例えば、白血病などを治療する血液内科の医師は、患者の容体急変に備えてポケットベルを持たされ、24時間勤務のような状態になっている。発病から半年ほどで亡くなる患者も少なくなく、医師は目の前の人間の生き死にとまともに向き合わなければならない。
こうしたことから、血液内科を尻込みする学生が多いという。

こういうのって、あきらかに赤ひげ精神、公益精神の欠如だろ?
特攻隊で敵艦に飛び込んだ若者なら、真っ先に血液内科とか、産婦人科とか、忙しくてつらい科に飛び込んでいったはずだ。
最近の医者は、そういうことをしなくなったってことだろ?
明らかにヘタレ。日本人として情けない。こんな医者いらない。
できれば、これからの若者には、徴兵制とかで公益精神をしっかりと身につけさせるべし。
さらに、眼科とか精神科とか耳鼻科とかの不要な医者は、必要な科に異動させろよ。
そういえば耳鼻科医ってコテいたよな?

160 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/19(月) 22:15:51 ID:4NF9xgjB
>154
>手元の資料だと、1986年のPXマガジン創刊号の記事「日本陸軍航空隊のパイロット食 PART1」(文・高橋昇)に非常に詳しく書かれていた
>長くなるので引用はしないでおくが・・・結論。カスミンの主観は全くの思い違い、間違ってる。以上、終了

霞ヶ浦の住人のお願い。
「カスミンの主観は全くの思い違い、間違ってる」を説明して頂けましたら幸いです。

質問。
その本には、日本海軍やドイツ空軍のパイロットがやっていたように、支給された食料を自分で食べずに、他の人に上げたことは、記されていませんか?

161 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 22:18:09 ID:???
自分が認められないのは、誰か恵まれた悪い奴の陰謀、ってのはほぼ全ての電波さんの思考の基本。
「こんなはずじゃない、本当の自分」ってやつが己の脳内以外に存在しないってことを認められない。

162 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 22:21:19 ID:???
>>159
こんな医者いらないってんなら、お前も医者の世話になるのやめたら?
病気になっても断固として医者にかからない。いらない存在の世話になるって屈辱でしょ?

163 :139:2010/07/19(月) 22:21:28 ID:???
>>160
>その本には、日本海軍やドイツ空軍のパイロットがやっていたように、
>支給された食料を自分で食べずに、他の人に上げたことは、記されていませんか?

それは、すべての航空兵が、支給されたすべての増加食を他人に渡してる事を霞ヶ浦の住人が
証明すべきだろ。それと、霞ヶ浦の住人の説は、必要だから支給してるのでなく、花形職だから、
優遇して増加食をだしてるといってるんだから、それを裏付ける、通達などをだすべきだろ。
そもそも軍は、横流しされるために支給してるんじゃないから、そんなのが、常習化してると、
処罰とか、支給取りやめになるよ。

164 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 22:22:50 ID:???
>>160
栄養学的に必要だからそうしている、という軍で採用した経緯や具体的なメニューなどが具体的に詳しく書かれている。
ちなみに1924年に世界一周の途中で日本に飛来したアメリカの飛行機を取材して、航空食の重要さを認識して始まっている。

165 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 22:28:56 ID:nnD3uBtZ
著者(少尉)は事故で陸軍病院に8か月入院中も、操縦者であるがため少佐待遇を受け
同室の大尉よりいつも野菜つきの肉など一皿多かったことを後ろめたく書いています。

166 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 22:30:53 ID:???
>>165
そりゃそういう規定になってるからだね。

167 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 22:32:14 ID:qDCwMnki
どうして社民党は沖縄で候補者を立てないんでしょうか?

圧倒的勝利は間違い無しではないのでしょうか???


168 :139:2010/07/19(月) 22:32:45 ID:???
>>167
選挙板で聞け。

169 :居酒屋正社員:2010/07/19(月) 22:39:07 ID:???
>>162
当然の権利だからかかるが何か?
それに、オレが医者にかかることによって、医者がまともな医者になる教育をしてやっているんだ。
オレは医者にも遠慮なく、一般市民の視線からものを言うからな?

170 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 22:42:20 ID:uQ+gBC4T
>>76
>>85
とても参考になりました!ありがとうございましたっ

171 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 22:44:58 ID:ctxqOq9s
>>136
第2次大戦中の戦闘用の航空機が与圧なしで飛行する高度では
気圧の低下とそれによる酸素濃度の低下や寒冷・乾燥
また、緊張や排泄の困難、腹部ガスの膨張、接敵のストレス
こういった要素が人体に悪影響を与え、疲労を蓄積させ食欲を減衰させます。

それゆえ、栄養価値が豊富で消化がよく腹にガスが溜まらないものを中心に
航空機搭乗者用の食事を選ぶ必要があります。
どこの国の軍でも航空機搭乗者にはこれらを顧慮した食事を用意しています。
今でも自衛隊のパイロットには航空加給食が支給されています。
ただし、体調管理は昔も今も個人の責任で行うものですので
食べる食べないは昔も今も個人の判断です。

ライトプレーンがのんびりと飛ぶような低高度環境と戦闘にかかわるパイロットの環境を
同一視するような霞ヶ浦のアオコにはわからないことです。

ソース
光人社 大久保義信著 戦闘糧食の三ツ星を探せ 
潟Jマド SAT編集部 鈴木紀之 日本の兵食史 


172 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 22:44:59 ID:???
>169
× 一般市民の視線
○ 逸般市民の視線

居酒屋の思想が「一般市民」のものだったら、今頃新風が政権取ってるんじゃね?w
なんでそうなってないのかって、そりゃとても「一般市民」のものじゃないからだろ

173 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 22:45:09 ID:???
ミサイル護衛艦さわかぜ、護衛艦はつゆき、ゆうばり級護衛艦2隻、ヘリ搭載護衛艦ひえいの
計5隻の護衛艦が退役した後にヘリ搭載護衛艦いせが就役しますけど、
1隻の護衛艦に5隻分の責務は無理が有ると思うのですが?
哨戒ヘリを多数積めるだけで務まる物でしょうか?


174 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 22:46:36 ID:???
>>169
一般的に人が気にもかけてないことを、いちいいち「してやってるのに」とか言うのは電波さんの常套句だな。
他人に求められてることを何もやってないくせに、認めて貰えない功績があるかのように吹聴したがる。

175 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 22:49:06 ID:qDCwMnki
日本は大東亜共栄圏を掲げ、アジア解放の為に戦ったと言う右翼がいますが実際どうなんですか?
大東亜共栄圏は東南アジアの石油確保の為の侵略の口実では?


176 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 22:51:21 ID:???
>>175
>>9

177 :居酒屋正社員:2010/07/19(月) 22:51:26 ID:???
>>172 >>174
はあ?
オレな、病院にいったときに、医者に
「患者は金を出すんだからお客様だ。だったら、全て敬語を使って不愉快にさせないように応対しろ」
って言ったら、本当にそのとおりにしたぜ?
一般市民の視線が通用したじゃねえか?ああ?

178 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 22:51:46 ID:???
>>175
>>9


179 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 22:55:16 ID:???
>>177
絵に描いたようなクレーマーだな。本当に自分を客観視できないんだな。

180 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 22:55:33 ID:???
>>177
そんなクレーマーとかヤクザみたいな輩ははいはいそうですねとあしらうのが社会のセオリー
関わると碌な事にならないからね

あんた自身経験はないのかい?居酒屋で接客しててクレーム付けて来る客にはその場凌ぎで丁重に対応とか
…ああ、社会人経験は嘘八百だったっけか

181 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 22:58:36 ID:???
で、そんなことを他人に武勇伝みたいに得意げに語ってひかれるが、それに全然気づかないというパターンか。
それ以前に語る相手もいなそうだけど。

182 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 22:59:31 ID:???
>>177
そんなことは言われなくても元々そういう対応です

内心そのお医者様は「何言ってんだこの馬鹿?」とか思いながら診察したでしょうね

183 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 23:02:39 ID:???
>>177
金払ってなくても人への応対として相手に不愉快にさせないようにするのは当たり前の話で料金以前のものだ
接客業の経歴を自称してた割りに、こんなこともわからないんだな

184 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 23:04:57 ID:???
居酒屋は中卒フリーターという告白すら嘘で、実際は人との関わり方もわからない
社会経験どころか対人経験が無い中卒ニートの引き篭もりだったと言う事が露呈したなw

185 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 23:06:43 ID:???
実際に働いた事がなくても
フリーターを自称する分には自由だから
嘘ではないかもしれない
まあその場合ニート=フリーター
となるわけだがw

186 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 23:10:57 ID:???
電波さんの勘違いの根本は、自分が認識してる世界の主役のはずなのに、恵まれて無いと感じる現状こそ異常、って思い込み。
現実には名も無き脇役、他人に必要とされてないその他大勢だってことを、意地でも認めたくないらしい。
もちろん、スポットライトを当ててもらうために必要な苦労や努力は一切しません。悪いのは自分じゃない誰かってことにしてるから。

187 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 23:13:30 ID:???
正社員まだいたのかよ

188 :居酒屋正社員:2010/07/19(月) 23:14:09 ID:???
てめえら、コテださねえで匿名のくせに好き勝手言いやがって、ふざけんなよ?
医者に傲慢な態度を取る馬鹿者が多いのは事実だろうが!
お客様に禁煙とか減量とかを強要するなんて、何様のつもりだよ?
・・・客から金を取っておきながら辛い事も強要する、さらに態度でかい、これが超超気に食わん!

189 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 23:15:52 ID:???
だから居酒屋にまともな事言ったって無駄だってー
馬鹿に何言っても理解不能だろ。馬鹿なんだからw
それを相手にするのは馬鹿だよw
居酒屋の言い草に頭来るのは解るがここは冷静にスルースルー。
馬鹿にはスルー。

190 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 23:23:21 ID:???
>>188
じゃあ死ねよ

191 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 23:33:47 ID:???
>>188
お前はそんなブラックな医者にしかかかった事が無いんだな、かわいそうに
ご近所さんと話してその医院の評判ぐらい把握してろよ、情弱乙

192 :居酒屋正社員:2010/07/19(月) 23:44:34 ID:???
>>191
うるせえな、オレは人類のために普遍的な話をしてるんだぜ?
例えば、患者側が何も努力(食事とか減量とか)しなくても、糖尿病が治ったらすばらしいと思わないか?
オレがこんなふうに医者に喝を入れ続ければ、おしなべて怠け者の医者どもも頑張って研究とかして、そのうち糖尿病が手術とかですっきりと治るかもよ?
もしそうなったら、おまいらオレに感謝しろよ?

193 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 23:48:40 ID:???
>例えば、患者側が何も努力(食事とか減量とか)しなくても、糖尿病が治ったらすばらしいと思わないか?
何も努力しないで治るってなら「悪化させるような事」はしないのはもっと大前提だな
悪化するような事を「俺の勝手」とか言って実行して治らないようにしておいて、アホだろお前

194 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 23:52:30 ID:???
何もしなくて治っても原因の酒とタバコをやめて無いなら
また病気にかかって治療費をドブにすてるだけ
居酒屋は本当に馬鹿だな

195 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 23:54:03 ID:???
>>7-9
いい加減にそれを掲載するな死ね

196 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 23:55:28 ID:JhL2bRgs
自分で質問書き込みを作成する知能が無いからと言って、
過去に他の人がした質問書き込みをコピー&ペーストし、
元質問者を装ってスレに書き込む行為についてどう思いますか?

197 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 23:58:46 ID:???
>>196
人間の屑だね。

198 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 23:59:07 ID:JhL2bRgs
ここは初心者質問スレなのに、
障害者質問スレになっているのは何故?

199 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:01:09 ID:???
>>195
コピペ質問の正当性がなくなるからですねわかります

200 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:04:55 ID:???
>>195
コテ付けろよ居酒屋w

201 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:09:40 ID:???
昔は、前スレの未回答の質問とかまとめてくれる人が居たと思ったけどね。
荒らし系のコテが居るから、そういうのはもう無理なんだろうな

202 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:11:58 ID:kYhZWkst
このスレでは数年前から、他の人がした質問書き込みを元質問者を装ってコピー&ペーストする荒らし、
通称コピペバカが粘着しています。
下記の様な質問は、過去に他の人がした質問をコピー&ペーストしているだけなので反応せず無視してください。

「例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?」
「ときどき質問をするーされて、回答を一切もらえないことがありますがどうしてですか?」
「海上自衛隊が、創設以来未だに固定翼機航空母艦を保有できない一番の理由を教えてください。」
「なんでナチスは朝鮮人を殺してくれなかったのでしょうか?」
「単独で、海上自衛隊を超える艦隊を整備できる国と海上自衛隊に比肩し得る艦隊を整備できる国は何カ国ありますか?」
「現時点ではアメリカ、ロシアだけ。」
「.一度も外国の干渉を受けたことのない皇国日本が、なんでアメリカごときのイヌになってしまったんですか? 」
「アメリカが軍事費を削減し、将来の軍事大国への対応予算を切り捨てたのは? 」
「先の大戦において、日本軍が米軍に勝っていたものはありますか? 」
「日本は明治維新から70年以上たっても欧米に追いつけなかったというのは、技術の習得のしかたに問題があったのでしょうか?」
「ドイツの誘導魚雷が日本に技術供与されたら、戦局を挽回できたでしょうか?」
「ミッドウェー作戦がずさんというか無計画だったのはなぜでしょうか?」
「それまでの戦力バランスを一変させるような、新しい概念の兵器体系は今後生まれるのでしょうか?」
「自衛隊の皆さんは雪祭りなんかにひきずりまわされてくやしくないんでしょうか 」
「90式戦車の砲塔の上面装甲は実際どのくらいのものに耐えるのでしょうか」
「栗田艦隊はどうして北方に居るかもしれない幻の機動部隊を追撃したんでしょうか? 」

203 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:16:45 ID:???
何故ソ連はロシア語を公用語にしなかったの?

204 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:17:14 ID:kYhZWkst
「日本は正しい行いを重ねてきて正義は必ず勝つはずなのに、なぜ戦争に負け、その上、現在でも一部アジアの人々に恨まれているのですか?」
「かつて日本が最大で治めていた領土(面積)が全世界の1/6と聞いた事があるんですが本当なんでしょうか??」
「ポーツマス条約が結ばれずに、戦争が続いた場合、日本は中国大陸や朝鮮半島から追い出されていた可能性が高かったのでしょうか?」
「世界三大海軍の選考基準はどうなんですか?」
「物量作戦ってどこまで通用するんですか?」
「どうして普天間の海兵隊部隊は、巨大な嘉手納の空軍基地に統合できないんでしょうか? 」
「大東亜共栄圏は東南アジアの石油確保の為の侵略の口実では? 」
「牟田口って、なんであんなにヘタレなんですか? 」
「硫黄島幽霊説はガセですよね?」
「間違った政治知識、軍事知識を持った議員が、明らかに誤った指示を出した場合でも、軍はそれに従わないといけないのでしょうか?」
「航空母艦信濃は潜水艦に沈められなかったら、有効に活用できたのでしょうか? 」
「何故日本軍は航空機に脱出用のパラシュートを装備しなかったのですか?」
「大東亜戦争は、一般的な解釈では日本の侵略だが日本が侵略・欧米諸国と戦ったことによって、開放できたのだと思う。この考え間違っていますか? 」
「欧米から近代の部分だけ真似れば良く、わざわざ欧米固有の文化や習慣まで真似する必要は無かったと思うのですが。」
「アメリカと戦って南方で得るものはフィリピンだけ、フィリピンってそんな重要なの? 」

コピペバカのコピペ書き込みに回答レスをする行為は、コピペバカを増長させ、コピペ行為を助長する事になるし、
最初に質問した元質問者に失礼な行為なので絶対にやめてください。
コピペに回答した人も荒らしと見なします。


205 :居酒屋正社員:2010/07/20(火) 00:18:21 ID:???
第二次世界大戦では、
日本は対イギリス戦、対オランダ戦で勝利している。
対アメリカ戦で敗北しただけだ。
そんな事も知らん阿呆が、
「日本は負けた」「日本は負けた」とほざくのだ。

大日本帝国は「アジアの開放」を大儀として掲げ、
対アメリカ戦という戦術レベルでは負けたが、
「アジアの開放」という戦略では勝利した。
クラウゼヴィッツを出すまでもないが、
戦争の勝ち負けは、其の戦争目的を達成できたか否かで決まる。
此れによれば、日本は第二次世界大戦を以って、勝利したと言える。

206 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:19:28 ID:kYhZWkst
次スレからは、>>7-9を貼るのをやめて、
>>202>>204を貼れ。

>>7-9のテンプレはコピペバカに関する知識や認識が甘い奴が作ったものだし、
テンプレの目的はコピペバカのコピペに回答レスをしてしまう頭が悪い回答者に対する啓発が目的なのに、
態々レス数を消費してまで、回答文まで一緒にする必要は無い。

207 :居酒屋正社員:2010/07/20(火) 00:19:54 ID:???
まあ、特攻隊の遺書で関心するのは難しい漢字を駆使している事だな。
戦前に比べて退化してるよなぁ。今の時代に生きていたら、とんでもない
凄い発明とかしそうだな。

208 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:20:45 ID:???
>>205
>>9
Q.大東亜戦争は、一般的な解釈では日本の侵略だが日本が侵略・欧米諸国と戦ったことによって、開放できたのだと思う。この考え間違っていますか?
A.もうすこしがんばりましょう。とりあえず、「解放」と「開放」をちゃんと使い分けできるようになってから出直したほうが宜しいでしょう。

209 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:21:37 ID:???
自分探しの旅に出たいのですが行き先についてはどこの板に質問すれば良いのでしょうか?
誘導願います
ちなみに31歳独身で彼女募集中でーす^^v

210 :居酒屋正社員:2010/07/20(火) 00:21:46 ID:???
特攻って当時の日本の軍部としては結構まともな作戦だぞ
責めるべきは、特攻しか出来ない状態にしたと言うか、
特攻しか出来ない状態になるまで戦争を続けなければいけないのがのが判らなかった事だな

211 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:22:17 ID:???
>>206
言われてみればその通りだな。
次スレからは、>>7-9を廃止して、>>202>>204を貼ろう。

テンプレに質問の回答を載せても、コピペバカが喜ぶだけで、
何のメリットも無いしな。

212 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:22:34 ID:???
>>205
はい残念
イギリスにも負けまくってますね
インパール作戦はもちろん、天下の重巡洋艦が駆逐艦ごときにタコなぐりのなぶり殺しにあったりたかが数名のフロッグメンに大破されたり
戦艦キングジョージ5世には皇土を艦砲射撃されるの屈辱も味わってますし
「あの」イギリス空母&艦載機に本土空襲さえされてますね

ついでにチャンコロ中国にも終戦間際は押され始めてたので
ソ連はもちろんね


213 :居酒屋正社員:2010/07/20(火) 00:23:35 ID:???
「帰ってきてごめんなさい」

男たちの大和だったと思うんだが、戦地から生きて帰ってこれた兵士が、仲間は死んだのにおめおめ生きて帰ってきてしまった、という思いから、仲間の母親に謝罪するシーン。
この言葉は、かなりショックを受けた。
あんな地獄から生きて帰って来れたのに、それはとてつもなく凄いことなのに、それをどれだけの人間が望み、終ぞ叶わず散っていったのに、何故謝るのか。
そう思ったら、涙止まらなかった。

もうお前ら十分だよ。
戦争に勝つよりも100倍すげえよ。オレは許すよ。

214 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:23:44 ID:???
アジア開放w
風通しを良くするのか?

215 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:24:26 ID:???
>>212
英国に艦砲射撃やら空爆やらされたの?

216 :居酒屋正社員:2010/07/20(火) 00:24:57 ID:???
それにしても、特攻隊は自発的にはじまったことを知らんバカが多いな

217 :居酒屋店長:2010/07/20(火) 00:25:54 ID:???
>>216
油売ってないで早く働けよ

218 :居酒屋正社員:2010/07/20(火) 00:27:19 ID:???
特攻隊の遺書読むと当時の20にも満たない若者でも凄い精神の成熟度なのがわかる
よほどの良家の出でもない限り今のガキにあんな文は絶対書けない
戦後、日本の教育がいかに腐ってしまったか痛感するよ

219 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:29:09 ID:???
幸福実現党は何故議席を獲得できないのですか?

220 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:30:12 ID:???
>>215
された。

221 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:31:29 ID:???
太平洋戦線の日本海軍機、零戦について質問です。
無駄に航続距離ばかり長く、貧弱な武装と低速、防弾装備の無さで酷評されている日本軍機ですが、
いくら航続距離が長くても被弾したらすぐ落ちるし、落ちたら救助も来ないでパイロットは溺死かサメの餌ですよね?

じゃあ、せめて最良の戦果をあげるためには、この中のどの要素を重視すべきだったのでしょうか?

・航続距離
・速度
・武装
・防弾
・コンバット・レスキュー
・根性
・愛国心


222 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:31:40 ID:YEoHHz+V
百式短機関銃って零式短機関銃の方が呼称的に正しいんじゃないの?

223 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:32:21 ID:???
ユリア百式って何だったっけ?

224 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:33:33 ID:???
>>215
質問ならIDをどうぞ

225 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:34:40 ID:???
>>222
陸軍は、皇紀2600年に制式化した兵器は全て百式なので、百式短機関銃で正解。

226 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:36:18 ID:???
質問です。
例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?
またその逆はどうですか?


227 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:36:51 ID:???
>>219
板違いだが、幸福実現党は選挙で議席を獲得したことはないが、参議院に議席が1個ある。あと任期が3年ある。
ttp://www.oe-yasuhiro.com/profile_career.html

228 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:37:45 ID:???
>>207

>まあ、特攻隊の遺書で関心するのは難しい漢字を駆使している事だな。
>戦前に比べて退化してるよなぁ。
全くだ。戦前だったら感心を「関心」と書くような低脳は居なかったに違いない。

で、漢字を「特亜字」として排斥しようとか言い出したのは誰だっけ?

229 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:39:24 ID:???
>>227
ありがとうございました
http://www.kofuku-no-kagaku.or.jp/

230 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:40:23 ID:???
>>225
ありがとうございました

231 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:41:04 ID:OHClSfG9
何故日本國では、大日本帝國の國会議事堂がそのまま流用されているんですか?

GHQは、大日本帝國の軍國主義・帝國主義・対外拡張主義の象徴である國会議事堂を、
何故取り壊さなかったんですか?


232 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:43:33 ID:???
>>231
日本近代史板で聞け。

233 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:44:45 ID:???
>>231=いつもの知的障害者

>>232
死ねゴミクズ

234 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:45:49 ID:YEoHHz+V
日本では何故東南アジアや欧州のように華僑その他移民に対する暴動や排斥が起きないのですか?

235 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:46:34 ID:???
>>224
所沢乙

236 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:46:55 ID:???
>>231
知らんからいい加減なことを言うが、
日本では打倒された昔の政権の建物を取り壊して新しく建てる習慣が無い。歴史書を書き換える習慣も無い。
(中国には建物を建て直して歴史書を書き換える習慣があるそうだ。)
新しく建てるためには金が沢山掛かって勿体無いからかな?自分が打倒した昔の政権に対して恨みが残ってないからかな?

237 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:48:22 ID:???
>>236
回答しない方がマシでは?

238 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:48:31 ID:???
>>234
今現在、普段は実害が無いから。地震とかの大きな災害があれば、その限りじゃないという話だが。

239 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:49:05 ID:???
>>236
コピペバカに回答するのをやめろよ知的障害者。

お前の様な頭にうんこが詰まってるカスが居るから、
初質スレが荒らされるんだ。

240 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:49:14 ID:???
>>238
ありがとうござーい!

241 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:52:36 ID:???
早くこんな恥ずかしい国脱出しないとな。遠からず特亜の植民地になるのは間違いないから。
脱出先は東南アジア、特にインドネシアやミャンマーあたりか。奴らが大日本帝国に受けた恩を忘れていなければ、難民として我らの亡命政府を受け入れるはずだ。
自民党政府は、早く決断すべし。我ら愛国者もついていくぞ!
陛下を早く確保せよ!
民主党に陛下を渡すな!
ブサヨクは売国民主党と共に沈め!


242 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:54:43 ID:???
>>241
自分の国を捨てる愛国者って・・・

243 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:55:40 ID:???
>>242
そんな穴だらけのコピペはほっとけよ。」

244 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:56:20 ID:???
地獄のミサワと言う漫画家の生い立ちについて教えてください

245 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:56:40 ID:???
>>55
コピペだったら何だと言うんだ?

回答がついていないから再質問をしただけかもしれないじゃないか?

それとも再質問は許さないから、単発質問スレを立てろというのか?

ちょっとは考えてカキコしろ池沼


246 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:57:35 ID:???
何で居酒屋コテ外してんの?

247 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:59:26 ID:???
西郷隆盛がシベリアで生きていたという陰謀?について軍板民の見解を教えてください

248 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:02:59 ID:???
>>247
あんけーとなら、ですが板でやれ。

249 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:03:22 ID:???
終戦工作について質問です。
「国体護持」を唯一の目的に終戦を図ったのは承知していますが、そのために何十万、何百万の将兵が犬死していますよね。
「国体護持」とは、当時の大日本帝国や日本国民にとって、それだけの犠牲をはらってでも死守すべきものだったんですか?
また、昭和天皇本人は、それを望んでいたんですか?


250 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:04:31 ID:???
>>248
早速行ってくるでごわす!
ダスビダーニャ!

251 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:05:45 ID:???
梅干の種の内部には毒が含まれているとは本当でしょうか?
また亀田製菓の柿の種は本物の柿の種では無いのに何故柿の種と言う名前なのでしょうか?

252 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:09:00 ID:???
>>251
柿の種の元祖は亀田製菓じゃなくて浪花屋だ。あとは自分でググッて調べろ。

253 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:09:27 ID:???
受験シーズンになると良く「受かる」や「勝つ」という言葉に引っ掛けた商品が登場しますが
あれは詐欺ではないですか?学生たちに搾取されているという感覚は無いのでしょうか?

254 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:09:29 ID:???
日本のこんごう等の護衛艦は帝国海軍時の軍艦の名称をひらがなに直し、
使っているのは何故ですか?
左翼や平和団体のそれに対する批判を避けるためにひらがなに変えたのならば、
わざわざ帝国海軍の軍艦名称をつける必要はないと思うのですが


255 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:12:24 ID:YEoHHz+V
スターリングラードはスターリン批判後に改名されましたがレニングラードやヴォロシロフグラードはいつ改名されたのですか?
またカリーニングラードは何故改名されないのですか?

256 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:17:55 ID:???
>>206>>211
回答乗せて無いと「回答がついてるかどうかも判らんのに云々」「回答付いたというならそれを掲載してみろ云々」っていい訳始めるぜ
まあそれすらコピペの繰り返しだけどな

257 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:19:24 ID:???
コピペの元ネタ探しをしている奴って、スゲエ暇人で粘着だな。
友達一人もいないヒキニートなんだろうな。


258 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:21:14 ID:???
同じスレ内で3回も4回も同じコピペ繰り返した上でさらにコピペ(>>257)を貼り付けた間抜けな事もあったね

259 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:21:54 ID:???
>>255
レニングラードは1991年。
ヴォロシロフグラードは1990年。

ちなみに「レニングラード”州”」の方は今でもそのまんまだったりする。

カリーニングラードは元の名前がドイツ語なので、今更元に戻せないし
新しい名前にするにしても何にするよ、ということで今でもそのまんま。

260 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:22:42 ID:???
>>254>>257
コピペ荒らし

自分のコピペ行為を正当化

261 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:23:29 ID:???
>>256
だから放置しろよ
元質問者が別に居るのに、態々荒らし野郎に回答を見せてやる必要は無い

262 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:24:24 ID:???
>>257
探すどころか昨日も一昨日も貼ったので、数十レス前にコピペがあるというアレなw

263 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:25:17 ID:???
コピペ指摘するより
付いた解答貼ってやった方が
よっぽど効果的だと思うのは俺だけ?

264 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:28:00 ID:???
>>261
それ言ったらコピペ済み回答そのものを貼る意味が無いんだぜ

>>206
>>7-9のテンプレはコピペバカに関する知識や認識が甘い奴が作ったものだし
ってあるけど、あのリストそのものは既に1年以上前からあるものだし
知識や認識が甘いってのは変な話だ
むしろ、放置しろとか今更言ってる奴のほうが認識が甘いんじゃないか?
スルーして消えるようならもう2年以上に渡りコピペの繰り返しなんぞしとらんわ

265 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:29:42 ID:???
>>259
ありがとうございました

266 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:29:50 ID:???
>>263
何で敵に塩を送るような事をしなきゃいけないの?バカなの?
コピペ荒らしに回答をするのは、テロリストの要求を呑む行為と同じ。

267 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:30:37 ID:???
>むしろ、放置しろとか今更言ってる奴のほうが認識が甘いんじゃないか?
最近スレに来て初めてコピペバカの存在を知ったタイプかと思われ
そもそも回答済みコピペリストはコピペ馬鹿の存在を周知させるために作られたものだし
回答済みである事も知らしめる必要があったから入れたものだし


268 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:31:11 ID:???
>>264
初質スレの池沼回答者どもが、こいつをコピペバカだと気付かず、
他の質問者と同じ様に回答してやったから粘着したんだよ。

最初にコピペバカの相手をした奴が悪い。

今できることは、コピペバカに回答するクズを一人でも減らす事だよ。

269 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:31:16 ID:???
>>264
コピペ馬鹿って2年も前から居ないだろww

270 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:32:04 ID:???
>>263
>>7-9にとっくに貼ってる。

271 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:32:25 ID:???
>>266
別に新たに回答しろ何て言ってない。
回答が付いてたなら
その回答を再度貼ればいいだけ。
何でそれをやろうとしない?

272 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:32:37 ID:???
>>267
回答済みであるかそうでないかは関係ない。
問題は、その質問がコピペなのかそうじゃないかだ。

未回答だろうが回答済みだろうが、荒らし野郎に回答を見せる必要は無い。

認識が甘いのは>>267

273 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:33:16 ID:???
>>269
LOGを調べると2008年12月ころから、コピペが大呂ぷに貼られてる。

274 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:33:35 ID:???
>>266
コピペにいちいち解答つけてやるのはアホだが
とりあえず、「コピペ」ってだけだと初書き込みの質問に対する妨害荒らしと区別付かないってのは大昔に既に指摘されてる
回答済みリストがあれば、リストの位置>>7-9をコピペ馬鹿にレスするだけで
それがコピペである事を周知させることも同時に可能

275 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:34:22 ID:???
>>271
いい加減学習しろよ。

コピペバカのコピペ質問は、コピペバカがした質問じゃなくて、
全部が別の人がした質問書き込みだ。

元質問者でもない奴に、何で回答をしてやる必要があるんだよ?
それに回答なら、まとめサイトにあるからそれを見ればいい。

あんたは根本的に考え方が間違ってる。

276 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:34:53 ID:???
>>271
だから>>7-9に貼ってる。


277 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:35:52 ID:YEoHHz+V
http://www.sovmusic.ru/english/p_view.php?id=546
ソ連軍は同性愛を禁止していたはずなのにこれは大丈夫なのですか?

278 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:40:04 ID:???
>>272
ところが、最初のうちは「回答済みで無いかもしれないのを貼って何が悪い」とか言ってたから
回答も質問リストに一緒に付属してたんだよ、主張封殺のためにね


やっぱりお前、最初の経緯を知らない最近来たばかりのにわかじゃないか

279 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:42:31 ID:???
>>278
コピペバカの言い成りになるな。

元質問者が未回答質問を再質問しているならともかく、
元質問者ではなく、質問に全く関係ないコピペバカに回答してやる必要は全く無い。

280 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:43:02 ID:???
少なくとも回答を掲載しなくなれば「回答されてない質問だから貼る」とか
口実を与えて何の特にもならないな
むろん、回答掲載してても同じ事はコピペで繰り返すだろうが
かといって回答を掲載しなくなるメリットが全く無いどころか
むしろ「未回答質問を貼るのは正しい行為」とか言い出して調子に乗らせる

281 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:44:16 ID:???
>>279
そろそろ論理がおかしくなって来ているぞ、居酒屋w
回答を質問済みリストと一緒に貼られなくなってそんなに困るのか?

282 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:45:33 ID:???
>>279
だから、回答をイチイチつけてやるんじゃなく
「コピペ馬鹿が貼った事のある回答済み質問リスト」としてはっつけておくんだろ?
お前、会話になって無いぞ

283 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:46:00 ID:???
まあ、コピペだろうが自説の演説に都合のいい質問に何回も答える
霞ヶ浦の住人のようなバカがいるけどな。
コピペはほとんどID出してないんだから、最初から無視しろ。

284 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:49:42 ID:???
>>283
IDの出ない質問には殆どスルーなのはコピペ馬鹿以前からの慣習だぜ
(単なる出し忘れの可能性考慮して指摘のうえ回答してる善意の人はいたけど)

で、コピペ馬鹿の荒らし行為の発端ってどうやらIDださずに質問スルーされた事だとか
だから回答済み質問を大量に貼って、どれがコピペか本当の質問か
わかんない様にして「ID出さなくても回答してもらえるスレに風潮を変える」つもりなんだそうだ

285 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:49:56 ID:???
こんな夜中にご苦労さん

286 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:50:50 ID:???
住人がアホばかりだから、コピペバカみたいな池沼が、
「ここには僕の仲間がたくさん居るぞ(^p^)/」と認識して居ついちゃうんだろ。

287 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:50:57 ID:???
コピペ爆撃で荒らされたくなければID出しを強制するな
的な主張をして脅迫してきた事もあったな

288 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:53:08 ID:???
この件になるとコピペバカへの回答者を異常に口汚く罵る奴が現れるけど、まあそういうことなんだろうな。

289 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:58:44 ID:???
>>288
コピペバカに回答する奴は荒らし同然だから擁護のしようがないだろ

290 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:59:06 ID:???
http://www.sovmusic.ru/english/p_view.php?id=299
この突っ立ってる軍人は誰ですか?
トゥハチェフスキー?

291 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:59:55 ID:YEoHHz+V
sageてしまいました

292 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 02:02:13 ID:???
>>289
それにお前がひとつひとつ文句や批難のレスつけてたら
やっぱり無駄な消費で荒らし加担でしか無いよ
無能な働き者だな

293 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 02:03:24 ID:???
荒らしをどうにかしたいという善意はわかるけど
善意だけで引っ掻き回しても何にもならないのよね

294 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 02:04:57 ID:???
>>289
むしろ「スルーできないからコピペ馬鹿が消えない」理論を適用するなら
お前の存在こそがコピペ馬鹿が消えない理由になってんじゃね…?

295 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 02:09:08 ID:???
コピペ馬鹿はスルーすれば消える構ってちゃん型の荒らしじゃなく
ID強制を無くしたくて粘着してる逆キレタイプのネットストーカーだからな
カスと同じく精神病なんで厨房への対応方法は通じないよ
唯一効くのはアク禁や規制だが削除人も規制人も全く活動して無い管理放棄状態だし

296 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 02:09:21 ID:???
コピペを貼って荒らす。
それで論争が起きたらコピペバカの敵のふりをしてスレ住人を罵倒する。
すごくわかりやすいです。

297 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 02:16:34 ID:???
軍事板の初質スレ住人の頭の悪さに呆れてしまいます

これでは使い難い

頭の悪い人達は居なくなってください

298 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 02:17:32 ID:???
>>291
多分国防相だったヴォロシーロフ
ttp://rexcurry.net/ussr-stalin-voroshilov-rkka-salute-military-parade.jpg

ポスターになるような高位の軍人である元帥で大粛清を逃れたのは他にブジョンヌイしかいないが髭の形が明らかに違う。
ttp://rasiel.web.infoseek.co.jp/mil/images/budyonny.jpg

299 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 02:17:53 ID:???
なあ、まだやるんだったら派生に行ってくれんか?
初質スレの進行障碍になってるぞ
こういうときのための派生議論スレだろ

300 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 05:09:30 ID:+rpCr46t
【社会】 金賢姫元北朝鮮工作員、羽田空港に到着
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279569114/

このニュースでチャーター機から降りてくるときに
SPが金賢姫元北朝鮮工作員を傘で隠してたんだけどこれは狙撃対策?

301 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 10:01:59 ID:ofolCleN
前スレ943 名前: 霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. 投稿日: 2010/07/19(月) 00:09:29 ID:4NF9xgjB
>>自分の艦がやられて僚艦に乗り移った水兵は
>>助けられた先で仕事はあるのでしょうか?

>霞ヶ浦の住人の回答。
>基本的には無いと想像します。

>説明。
>戦記などを読んでも、「助けられた先で仕事」をしたとの記述は読んだ記憶がありません。
>お客様で、本来の乗組員の仕事のじゃまをしないように、おとなしくしているだけだったようです。



はいだうと
本来の乗組員の仕事の邪魔をしないように、までは正しいけど、おとなしくしているだけってのは大間違い
機銃の弾運びとか、単純作業や応急作業など、人手がいくらあっても足りない仕事はいっぱいあります
シブヤン海海戦の戦艦武蔵には先に撃沈された巡洋艦摩耶の生き残りが配属されて対空戦闘を手伝った事実もあります
(一部の乗員は弾運びどころか実際に機銃射撃を行ってます)


302 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 10:04:18 ID:ofolCleN
本当におとなしくしているだけの場合って、撃沈されたときに体力を消耗してて手伝いができない状態にあるとかです
元気な水兵はやれることを精一杯やって手伝います

カスミンはそういう「行間を読めない」から誤解したのでしょう

303 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 10:15:21 ID:???
カスミンはほんとにカスだからなw

304 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 10:48:36 ID:???
>>302
前スレの>>949や、>>954も手伝いとか補充要員として働いたと
書いてるね。そのあと、反論をしてないところを見ると、ググると簡単に
手伝った話しが出てくるので、見なかったことにしてるんだろ。
しかし、回答の基準が自分が読んだ戦記になかったって、すごいおごった話しだよな。
一体何冊読めばそんなこと広言できるのやら。

305 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 12:33:58 ID:???
 

306 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 12:36:52 ID:???
>>299
つーかもう、初質スレ自体止めたほうがいいんじゃねぇの?
質問者なんてもうほとんどいないし、スレの大半がカスミンと居酒屋とコピペ絡みで、スレが
意味を成してない。

307 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 12:40:02 ID:???
霞ケ浦は専用スレ作ってあげてそっち行ってもらったら?
居酒屋は徹底スル―で。
コピペバカ以外でもこの二人関連の無意味なやり取りでスレの大部分を消費して
むなしい....


308 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 13:02:38 ID:???
>>307
それ、カスミンが現れてしばらくしてからやった事があるんよ。
でも、カスミンがそっちに移動しないで初質に居座ってるから機能しなかった。

309 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 13:09:12 ID:???
 

310 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 13:09:55 ID:hHry84Vr
82ミリ無反動砲について伺いたいことがあります。

1 自衛隊で使っているカールグスタフと旧ソ連圏の82mm無反動砲との違いは
どこか

2 山岳を徒歩で行軍する場合、無反動砲と弾薬を数名で携行するとして
どちらが携行に向いているか

3 弾薬と砲身の保管について、たとえば土中にビニールに包んで保管する場合、
どちらが長期の保存に耐えられるか

4 砲弾の威力はいずれが大か

以上、ぜひ回答をお願いいたします。

311 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 13:38:06 ID:Wer3BhMB
大戦中の砲弾が何故60年経った今でも爆発するのですか?

312 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 13:40:14 ID:62Q4+Teh
伺いたいことがあります。
昨日祖父の遺品整理をしているところ、アルバムが見つかりました。
その写真には 「立野原陸軍廠舎」という文字が写っており、集合写真には35という数字が
入っていました。
何か関係があるのでしょうか。
またその施設はどの様なものなのでしょうか。
教えていただければ幸いです。

313 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 13:49:49 ID:Wer3BhMB
AK47並みに部品数の少なかったステン短機関銃も滅多に故障せず5分も説明を受ければ誰でも取り扱えるのですか?

314 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 13:54:48 ID:???
>>312
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E7%AB%8B%E9%87%8E%E5%8E%9F%E9%99%B8%E8%BB%8D%E5%BB%A0%E8%88%8E&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

315 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 13:55:01 ID:???
>>310
1.何もかも違う。
 一番の違いは無反動砲としての作動方式と、砲身にライフリングがあるかないか。

2.カールグスタフは一人で担げるがB-10 82mm無反動砲は無理。
 なので「どちらが」ではなくカールくん(自衛隊でのカールグスタフのあだ名)しか
 徒歩携行はできない。

3.B-10の方が頑丈さは上だろう、多分。
 砲弾の工業的精度はカールくんの方が上だとは思う。環境変化には弱そうだけど。

4.スペック上の威力はカールくんの方が大きい。

316 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 13:58:52 ID:Wer3BhMB
今朝車を走らせていると自衛隊の装甲車(?)らしきものを見かけました
自衛隊の車は公道を走れるのですか?

317 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 13:59:45 ID:???
>>311
爆弾のたぐいは信管が付いていて信管と炸薬が劣化しなければ相当の時間が経っても
”生きて”いる。

地下水の水位が低く土質の水分含有量が少なければ、爆弾の外殻が損傷してない限り
そうそう変質したりもしないので、いわば「高温多湿と直射日光を避けて保管して下さい」
状態になってるので相当に長く持つ。

アメリカ軍や自衛隊では実際に爆弾や砲弾を何年、何十年も地中に埋めてどのように
経年変化するかの実験もやっているぞ。

318 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 14:10:27 ID:???
>>316
公道が走れなければ移動できないだろ。

319 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 14:19:19 ID:hHry84Vr
>>315 回答ありがとうございます。下の動画30秒時点で出てくる者が
右肩に担いでいるのは無反動砲だと思われますが、これはB-10でしょうか?
http://www.youtube.com/watch?v=hRdrHZu_oE0&feature=related

320 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 14:21:45 ID:???
霞ケ浦の住民って○ォーバーズ追い出されて、ここに来たんだろ。
どうやって追い出したのかな?アク禁の処置取られたの?
恥ずかしげもなく同じハンドルネームって完全に2Ch馬鹿にしてるよな。

321 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 14:28:44 ID:???
>>313
兵士にはかなり不評だった希ガス

322 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 14:44:19 ID:???
>>319
画像が粗いけどこれは中国製の65式無反動砲じゃないかな。
B-10の中国産軽量化型ね。
ttp://www.globalmil.com/Military/Army/China/Infantry/2010/0306/163.html

これなら体格にもよるけど担ぐことはできるだろう。

323 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 14:55:37 ID:???
ポストが赤いのはユダヤ人のせいの元ネタは何ですか?

324 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 14:59:26 ID:???
>>313
扱いは簡単だが、フルに装填すると弾詰まりを起こしやすいなど、簡易化しすぎで問題もあった。
後期のMk.Vあたりだと、マシになったようだ。

325 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 15:00:16 ID:???
>>323
ポストの話しは郵便板へいけ。


326 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 15:01:57 ID:???
>>320
そのものずばり、アク禁にされたらしい。こっちに流れ着いたときには、
愚痴ばかりかいてた。

327 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 15:04:37 ID:???
>>323
電信柱が高いのもユダヤ人のせい

328 :319:2010/07/20(火) 15:07:43 ID:hHry84Vr
>>322 重ね重ねありがとうございました。

携行重量(弾薬を含めて)や容積から考えれば82mm迫撃砲やRPG−7、
82mm無反動砲は重なりあうところがあり、かつ、日没後に行軍しはじめて
深夜に攻撃し、夜明け前には帰還する、携帯電話や無線は傍受される
可能性が大という環境で使うとすれば観測手段は必ずしも十分ではないと思えます。

RPG-7よりは射程大かつ威力大だけども、軽易とは言えぬけども
直射火力を班規模で持つのならば選択肢に入ることがあるというあたりでしょうか。


329 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 15:15:59 ID:???
ユダヤ人とイスラム人はよく使いますがキリスト人とい言葉は使わないのは何故ですか?

330 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 15:19:21 ID:???
>>329
アラブ人とはよく言うけどイスラム人とはあまり言わんと思うぞ。

331 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 15:20:20 ID:???
>>329
吉里吉里人の間違いではありませんか?

332 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 15:21:28 ID:???
>>329
代わりにキリシタン、クリスチャンは普通に使われている

333 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 15:27:17 ID:???
>>330
ムスリムって言わない?

334 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 15:29:44 ID:???
カラシニコフがあるならワサビニコフもあるのでしょうか?

335 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 15:32:04 ID:???
博多名物メンタイコフもあるでよ〜

336 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 15:35:23 ID:???
>>329
ユダヤ人は宗教集団=民族と定義されているため。
というより、彼らの信ずる教義に民族名を冠してユダヤ教と呼んでいるのが正解だろうな。
あと、たぶんイスラム人なんて言い回しは無いぞ。
>>334
笑心者質問スレに逝け。

337 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 15:36:48 ID:???
>>333
”ムスリム”ってのは「イスラム教徒」という意味で、「イスラム人」とは
ちょっとニュアンスが違うのでは。

”キリストびと” ”イスラムびと”ならそれっぽくもあるかも。

338 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 15:39:22 ID:???
イスラム人ってじゃあ何よ?
ムスリムじゃないの?

339 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 15:46:50 ID:???
イスラム人なんていません。いるのはイスラム教徒です。

340 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 15:52:07 ID:9Bg5jRxQ
http://www.gazo.cc/up/13978.jpg
この兵士が持ってる銃は何ですか?

341 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 15:52:59 ID:???
>>340
見えねえよカス

342 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 15:53:03 ID:???
>>337
ムスリムとイスラム人の違いは?

343 :340:2010/07/20(火) 15:56:17 ID:9Bg5jRxQ
すいません目の良い人お願いします

344 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 15:56:47 ID:???
今までフラッシュバンとスタングレネードって同じ物だと思ってたんだけど
友達がやってるゲームだと何か別物扱いで効果も違うんだが
実際のところどうなの?

345 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 16:04:40 ID:???
グレネードをくれねーとグレるーぞ



www

346 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 16:07:19 ID:???
誰も名前を知らないソ連の兵器ってな〜んだ?

347 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 16:24:30 ID:???
>>343
decode error

348 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 16:26:22 ID:???
>>346
「しらね」

349 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 16:28:36 ID:???
>>340
スコープと機関部見ればわかる。モシン・ナガンM1891/30狙撃銃。

350 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 16:36:00 ID:???
>>349
モシンナガンはストレートボルトだろ

351 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 16:37:10 ID:???
>>348
正解!!

352 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 16:43:39 ID:CdHYZIfT
特設師団についてお願いします。
100番台の師団は、すべて下ふたけた番台の師団に
対応してると考えて良いのですか?
それから、101師団に101歩兵連隊がありますが
この番号の一致は偶然ですか?

353 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 16:46:52 ID:9Bg5jRxQ
朝鮮人は弥生時代から日本侵攻を計画していたのですか?

354 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 16:47:27 ID:ff+ASJBw
旧陸軍では、歩兵とか工兵とか輜重兵とか戦車兵とか、兵科によって階級は同一でも給料は異なっていたんですか?

355 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 16:58:56 ID:???
>>350
狙撃銃型はスコープと干渉するのでハンドルは90度曲げてある。

356 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 17:26:16 ID:ovP7kEGk
ドイツやアメリカ、日本でブルパップ作らないのはなんでなの?
特にアメリカはM4使うよりブルパップの方がいい気もしますが・・・

あと電動ガンの部品って本物そっくりで同じような感じのライトやダットサイト、スコープあるけど
あれを実戦で使うことは出来ないの?

357 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 17:33:08 ID:F39ZUb4H
太平洋戦争中にベリリュー島の日本軍の守備隊からパラオの司令部へ発信した玉砕という「サクラサクラ」ですが、同じく玉砕があったタラワ島やマキン島やアッツ島の守備隊からも「サクラサクラ」を送信させたのでしょうか?

358 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 17:36:09 ID:???
>>354
本給は同じ。でもって所属する科によって、いろいろな手当がつく。

359 :居酒屋正社員:2010/07/20(火) 18:09:12 ID:???
>>358
フン、どうせ軍医科では不当に高い給料をふんだくっていたんだろうがよ
これだから医者は嫌いなんだ
大体、他の兵科は戦死するのに、軍医は戦死しないからな。卑怯者。

360 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 18:13:51 ID:g9Y574Zg
太平洋戦争時、M3軽戦車の鹵獲運用例はあるようですが
M3中戦車は捕まえることが出来なかったんですか?

361 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 18:15:52 ID:???
>>323
所沢乙

362 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 18:19:22 ID:U0ZsrXYi
映画戦国自衛隊で陸自61式戦車のサイレンを武将が面白がりましたが
実際の戦車もウーーンって鳴るの?今の戦車も鳴らせるの?

363 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 18:24:53 ID:???
>>359
それよりも生ビールを持ってこい。こちとら暑いなかを
営業して回って、冷えたビールが欲しいんだよ。居酒屋の
くせにぐだぐだ言ってんじゃねーよ、この禿げ!

364 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 18:43:09 ID:1bLjG7kW
次期F-Xが混迷した理由は何ですか?

365 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 18:46:57 ID:???
提案ですが、常連の雑談や罵り合いは
別に雑談スレを立てたほうが良いのではないでしょうか

366 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 18:53:51 ID:???
>>365
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1840◆◆
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1279449840/l50

367 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 18:54:06 ID:???
>>365
既出
当人が新たに立てたスレに移動しないから無駄
最悪の場合、新スレの内容をこっちにコピペして
こちらで続けるバカスミンもいるし

368 :300:2010/07/20(火) 18:57:54 ID:+rpCr46t
飛行機から出てきて車に乗るまでを傘で隠すのは
狙撃対策ですよね?

369 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 18:58:54 ID:???
>>359
お前、>>47では旧軍の軍医をほめてたじゃん
なんで、その場その場で、言うことが変わるの?一体なんなの?

370 :354:2010/07/20(火) 18:59:52 ID:ff+ASJBw
>>358
ありがとうございました。

371 :300:2010/07/20(火) 19:00:36 ID:+rpCr46t
いまNHKのニュースでその映像出ると思います

372 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 19:01:24 ID:???
>>368
きっとそうだろうけれど、だったら極秘で呼べばよいのだから
いかに現政権のパフォーマンスであるかがわかる

373 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 19:01:46 ID:???
>>371
報道カメラ対策だろ。

374 :居酒屋正社員:2010/07/20(火) 19:02:19 ID:???
>>369
うるせえ!
オレは全体的に医者は嫌いなんだ
軍医は麻酔ナシで手術したんだろ?オレなら絶対ゆるさねえ。
患者の権利を無視した虐待医療だ。informed concentもなってねえ医療は認めねえ。
そんな治療されそうになったら、軍医や衛生兵をぶん殴ってやる!

375 :300:2010/07/20(火) 19:02:24 ID:+rpCr46t
今!今!

あれ?傘は顔を見せないようにって言ってるな

376 :300:2010/07/20(火) 19:03:30 ID:+rpCr46t
カメラ対策なのかなぁ

すみません、お邪魔しました・・。

377 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 19:05:02 ID:???
ミリ飯の本で海軍カレーが載っていました。

あれて盛り付けるのは1回のみで、おかわりはできないものなんでしょうか?

あと、一般の水兵は一つの給食用トレイにサラダやヨーグルトをまとめていますが、
士官はレストランのようにカレーとサラダと別に盛り付けていました。なんか一般水兵を
差別しているように見えたのですが、理由はあるんでしょうか?

378 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 19:11:08 ID:???
>>377
質問ならIDをどうぞ。
それと海自内部のことなら自衛隊板でどうぞ。

379 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 19:11:09 ID:U0ZsrXYi
大戦期の空母の両舷からいっぱい突き出てるアンテナみたいのって
何なの?

380 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 19:13:21 ID:???
>>379
アンテナ。
大型艦だと、無線機も各バンドごとに複数用意されてるので、アンテナは
複数必要。

381 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 19:16:39 ID:???
>>378
所沢乙!

382 :379:2010/07/20(火) 19:21:16 ID:U0ZsrXYi
>>380
どうも。

383 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 19:29:58 ID:???
>>379
アンテナマストで正解ですが両舷に出るのは可倒式な為です

384 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 19:31:33 ID:???
ドイツのイギリス侵攻が成功しても、イギリスはカナダやオーストラリアに政府機能を移転できるから、
結局戦争は終わらなかったんですか?

385 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 19:43:03 ID:???
>>360
M3中戦車とはインパール作戦で初めて遭遇している。

鹵獲なんかしているような余裕はなく、逆に一方的にやられるのみだった。

386 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 19:43:40 ID:1bLjG7kW
自衛隊は装備の更新が遅いから、
89式の様にすぐに陳腐化する歩兵銃ではなく、
もっと末永く使える銃を開発した方がいいのでは?

387 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 19:45:53 ID:???
>>384
質問ならIDをどうぞ。

388 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 19:47:30 ID:U0ZsrXYi
日本海軍は陸上運用専門の攻撃機を開発しましたが
陸上戦闘機は作っていたの?

389 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 19:47:32 ID:???
>>386
そう思うなら防衛省へ提案ください。
2chの軍事板に自衛隊の兵器の決定権はありません。

390 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 19:50:08 ID:???
>>388
乙戦といわれる区分で製作し正式採用しています。
(雷電)

391 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 19:50:39 ID:???
>>387
所沢もIDどうぞ

392 :388:2010/07/20(火) 19:54:12 ID:U0ZsrXYi
>>390
ありがとうございました。本とか見ても零戦ばかりで気がつきませんでした。

393 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 19:55:41 ID:hDrbED1B
カリフォルニア級バージニア級巡洋艦のようなフネは
なぜフラットな装備配置なんでしょうか?
はたかぜ型みたいな背負い式のほうが優れているのでは?

394 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 20:05:59 ID:???
>>390,392
J2Mの前にJ1N(月光)があります

395 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 20:21:03 ID:???
>>388
第日本帝国海軍の陸上戦闘機
J1N 中島 月光
J2M 三菱 雷電
J3K 川西 十七試陸上戦闘機
J4M 三菱 閃電
J5N 中島 天雷
J6K 川西 陣風
J7W 九州 震電
J8M 三菱 秋水

396 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/20(火) 21:42:12 ID:???
>>356
ブルパップ式の小銃は、その先進性も登場した頃に比べれば色褪せて来ていて
何よりスタンダードな小銃に比較して、左右に構えを変えての射撃に対応しにくくなっています
亜米利加はM16A1を採用した頃、サバイバルガンとしてブルパップ式のブッシュマスターを
一時採用する為にテストしていましたが、使い難いと言う事で結局定着しませんでした
今現在ブルパップ式の小銃を採用しているのは、英国と仏蘭西とオーストリアが制式小銃としている他
イスラエルや南阿弗利加が一部で採用している程度の普及率となっています。

またトイガン用のアクセサリは安価な構造である為、実銃に使用すると
発射の衝撃と熱に耐えられません、なので輸入可能なものに限ってですが
トイガンに実銃用のアクセサリを使用すると言う逆転現象が見られます。

>>386
89式小銃は他国の小銃に比べても陳腐化したとは言えません
逆に最高水準の性能を現在でも保持しています
89式が陳腐化したなどと言うのは悪質なデマゴーグであると
言わざるを得ません。

397 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 21:51:15 ID:???
>>396
中国もオーストラリアもブルパップ式突撃銃ですよ

398 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 22:06:43 ID:???
ストライクフェイスとはどういった効果のある装備なのですか?

399 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/20(火) 22:09:00 ID:???
>>397
豪州はシュタイアAUG
中国の九六式は一部採用ですね
補足有り難う御座居ます

400 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/20(火) 22:12:39 ID:???
失礼、95式歩槍でしたね

>>398
IDを表示して、再度質問なさるようお願いします
ストライクフェイスについては、軍事板常見問題サイトにて
同様の質問に回答されています、どうぞご参考になさって下さい。

401 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 22:13:33 ID:3VdXXF42
>>400
了解、失礼しました。

402 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/20(火) 22:25:34 ID:fRbgekIM
>377
>ミリ飯の本で海軍カレーが載っていました。
>あれて盛り付けるのは1回のみで、おかわりはできないものなんでしょうか?
>あと、一般の水兵は一つの給食用トレイにサラダやヨーグルトをまとめていますが、
>士官はレストランのようにカレーとサラダと別に盛り付けていました。なんか一般水兵を
>差別しているように見えたのですが、理由はあるんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。1回目。
旧海軍の下士官兵、「おかわりはでき」ない。
旧海軍の士官、「おかわりはでき」る。
海上自衛隊の曹士、「おかわりはでき」ない。
海上自衛隊の幹部、「おかわりはでき」る。

説明。
旧海軍の下士官兵の食事は、烹炊所で作り、居住区へ持っていく形式でした。
人数分の食事しか分配されません。
おかわりは出来なかったろうと、想像します。
旧海軍の士官の食事は、同じ士官室の仲間が金を出し合って作る形式でした。
おかわりの融通はきいただろうと想像します。

海上自衛隊の曹士の食事は、自分で盛る方式です。
沢山食べたい人は、最初から沢山盛るように指導されています。
海上自衛隊の幹部は、曹士と同じ食事を、給仕付で食べています。
自分で盛るのではないので、調整ができません。
おかわりが欲しくなったら、給仕に言えば、曹士食堂から取ってきてもらえるだろうと、想像します。

参考図書。
雑誌『丸』の毎月写真付で出ている、海上自衛艦の食事風景です。

403 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/20(火) 22:27:36 ID:fRbgekIM
>377
>ミリ飯の本で海軍カレーが載っていました。
>あれて盛り付けるのは1回のみで、おかわりはできないものなんでしょうか?
>あと、一般の水兵は一つの給食用トレイにサラダやヨーグルトをまとめていますが、
>士官はレストランのようにカレーとサラダと別に盛り付けていました。なんか一般水兵を
>差別しているように見えたのですが、理由はあるんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。2回目。
海上自衛隊の曹士の食器は、洗うのが簡単なように合理的にします。
海上自衛隊の幹部の食器は、上品にします。
差別と言えば、差別でしょうが、仕方ないと、霞ヶ浦の住人は考えます。

404 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 22:37:07 ID:???
>>402-403
根拠のない想像の回答は不要どころか、邪魔ですので、しないでください。
ここは霞ヶ浦の住人のオナニースレではありません。
それにその質問は、IDを出してない、スレのルール違反の上、自衛隊板へ誘導済みです。

405 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 22:37:57 ID:???
>>403
あなたの考えはいらないので、事実を書いてください。


406 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/20(火) 22:41:30 ID:fRbgekIM
>313
>AK47並みに部品数の少なかったステン短機関銃も滅多に故障せず5分も説明を受ければ誰でも取り扱えるのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
故障は多かったです。
「5分も説明を受ければ誰でも取り扱える」かは、知りません。

説明。
装弾不良が多かったです。
要するに弾が出ないのです。
評判が悪く、スチンガン(臭い銃)などと揶揄されていました。
装備をごまかせる特殊部隊は、従来からのアメリカ製のトンプソン短機関銃を使い続ける部隊もありました。

「ステンMk.1…初期生産タイプ。生産工程や銃の材質など問題多発したため動作不良が多かった。
ステンMk.2…ステンMk.1の欠点を改良。銃自体の耐久性は向上したが装弾不良は未改善。第二次世界大戦中最も生産された(総生産数約20万丁)。 」

参考図書。
拳銃・小銃・機関銃 (第二次世界大戦文庫 (11)) [文庫]ジョン・ウィークス (著),

下記、ウィキペディアのステン短機関銃を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E7%9F%AD%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83

407 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 22:41:36 ID:???
>>403
そういうのは差別とはいいません
区別といいます
幹部クラスになると対外的な交流の機会も増え、食事の場でのマナーだって身につけねばなりません
日常的に上品な食器に慣らしておく必要があるのです
身分や性別とは別の理由、特に業務上必要だから待遇を変える、こういうのは差別ではなく区別なのです

旧海軍で提督たちがフランス料理を振る舞われていたのも同様の理由です

408 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 22:44:04 ID:???
>>407
海軍に対して、ひがみ根性で生きてる霞ヶ浦の住人なんだから仕方ないだろ。
いつものアルツハイマーのオヤジが唸ってると思ってろよ。

409 :居酒屋正社員:2010/07/20(火) 22:47:59 ID:???
まじめに質問なんだが、旧軍の将兵たちは、軍医に対して、
「こいつら恵まれて調子に乗りやがって」なんて思っていなかったのか?

410 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 22:48:07 ID:???
>>396
ブッシュマスターがGwinn Firearms社 Bushmaster Armpistolの事なら
正確には米軍の試作銃と同じモデルではありません。
米空軍のSAC(戦略航空軍団)からの要請で、Colt社と空軍の兵器
研究所が、戦闘機パイロットの自衛用としてブルパップ銃を開発したのは
確かです。M16A1の部品、構造を流用し、使用弾、221FBで数丁の
試作銃が完成しています。しかしヴェトナム戦の終結もあり、テストは
実施されず、開発は中止されてしまいました。
この時の担当者が軍を辞め、パテントを買い取り、銃器メーカーを設立、
作動方式や操作法、使用弾の5.56 x 45化、等を施して、CMモデルとして
発売したのが所謂ブッシュマスターです。

411 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 22:48:50 ID:Jz/hrQU5
http://ww1.m78.com/trench/executions.html
>第1次大戦中、イギリス兵のうち304名が死刑を執行された。また休戦日以降も
>18名が処刑された。このうち286名は西部戦線の最前線すなわち塹壕内で違反が発生した。

>第2次大戦の旧日本軍は1941年から1944年まで年平均4500人の主として
>兵士を軍法によって処刑した。

一方で

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E6%B3%95%E4%BC%9A%E8%AD%B0

>第二次世界大戦の際、徴兵されて最前線の部隊に配属されたエドワード・スロヴィク
>が後方部隊に転属を願い出たものの、上官が拒否したため、脱走を図り、
>軍法会議の結果、死刑に処された。これが、南北戦争から現在までのアメリカ軍に
>おける脱走・敵前逃亡で死刑判決を受けて、実際に銃殺が執行された唯一の例である。

このように米軍が際立って自軍の兵士に甘いのは何故なんでしょうか?





412 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/20(火) 22:52:19 ID:???
>>313>>406
STEN短機関銃の説明としては不足が多く、全く不適切ですね
究極的な省力化の結果、数だけは揃える事が出来た点
省力化の余り信頼性は大いに犠牲になった点
オープンボルト式撃発機構の為、操作は簡単、単純にして明快な点
省力化を優先した設計の為、見た目が悪く「ステンチガン」と揶揄された点
以上のステン式の常識的な特徴を全く考慮していない回答です

戦時下でしかも大量に失った装備の代替として兎に角早く
兎に角大量に調達する目的には適ったものである、と言う評価も
これを抜かしてはステンガンを語れない点すらも無視してはいけません
さらに言えば、ステン式はランチェスターSMGやスターリング式の代替でもあります。

413 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/20(火) 22:53:32 ID:???
>>410
詳しい補足を有り難う御座居ます。

414 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/20(火) 22:56:09 ID:fRbgekIM

>何故ソ連はロシア語を公用語にしなかったの?

霞ヶ浦の住人の回答。
「ソ連はロシア語を公用語にし」ました!

説明。
しかし、その教育が不徹底でした。
第二次世界大戦後、車体の低くなった戦車の操縦兵は、身長の低い、アジア系兵士がなりました。
しかし、公用語のロシア語をよく話せず、戦車クルー内の意思疎通がうまくできませんでした。
そのため、戦車の戦力を大きくそがれることとなりました。

415 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 23:00:04 ID:???
>>414
ただ単に、人口が希薄で、他の地域の部族との交流がないもしくは、
極端に少なかったので、公用語を学ぶ必要がなかっただけです。

416 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 23:01:35 ID:ff+ASJBw
「将校」と「士官」と「幹部」の使い分けが、本当に分かりません。
誰か教えてください。

417 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 23:03:39 ID:???
一応、ロシア語で義務教育は受けてはいたが、ロシア語を母語にする兵隊にくらべると
命令を受けた時のレスポンスがワンテンポ遅くなった。

これが、コンマ一秒を争う戦闘時には致命的となった、ってどっかで聞きました。

418 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 23:04:33 ID:???
>>411
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%AF
>>第二次世界大戦中、アメリカ軍では程度の差こそあれ脱走や逃亡を行った兵士が2万1千人を超えた。
>>そのうち49人が銃殺刑の判決を受けていたが、実際に執行されたのは、スロヴィクの銃殺刑のみであった

>>彼は現地の墓地に、殺人や強姦などの罪で処刑された他のアメリカ兵96人とともに埋葬された。

エドワード・スロヴィクは「脱走や逃亡」の罪で処刑された唯一の兵士であって「処刑された」唯一の兵士ではない。


419 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 23:04:37 ID:???
>>416
説明が全部書いてるので、嫁。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%86%E6%A0%A1

420 :416:2010/07/20(火) 23:06:59 ID:???
>>419
dクス!

421 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 23:07:06 ID:???
海上自衛隊の旗艦が廃止されてどうなるの?

422 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 23:08:44 ID:???
>>418
英軍の死刑囚の内訳をhttp://ww1.m78.com/trench/executions.html
で見ると脱走兵がほとんどです。日本軍についても資料がないですか
戦時の軍法会議で死刑と言えばやはり脱走の類が多いんじゃないんでしょうか?

423 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/20(火) 23:08:59 ID:fRbgekIM
>412 :三等自営業
>313>406
>STEN短機関銃の説明としては不足が多く、全く不適切ですね
>究極的な省力化の結果、数だけは揃える事が出来た点
>省力化の余り信頼性は大いに犠牲になった点
>オープンボルト式撃発機構の為、操作は簡単、単純にして明快な点
>省力化を優先した設計の為、見た目が悪く「ステンチガン」と揶揄された点
>以上のステン式の常識的な特徴を全く考慮していない回答です
>戦時下でしかも大量に失った装備の代替として兎に角早く
>兎に角大量に調達する目的には適ったものである、と言う評価も
>これを抜かしてはステンガンを語れない点すらも無視してはいけません
>さらに言えば、ステン式はランチェスターSMGやスターリング式の代替でもあります。

霞ヶ浦の住人の回答。
「スターリング」短機関銃は「ステン」短機関銃の「代替でもあります」。

説明。
ステン短機関銃の採用は、1941年です。
「スターリング・サブマシンガンは、1953年にようやくイギリス陸軍に採用されL2A1の制式番号を与えられた。」

下記、ウィキペディアのステン短機関銃を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E7%9F%AD%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
下記、ウィキペディアのスターリング (SMG)を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%9F%AD%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83

424 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 23:10:31 ID:ff+ASJBw
野戦では、高地を取ると有利になるといいます(203高地とか摺鉢山とか)が、低地を取ると有利になる場合もありますか?
また、低地の取り合いになる場合もありますか?

425 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 23:10:36 ID:???
>>421
質問ならIDをどうぞ。

426 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/20(火) 23:13:27 ID:???
>>423
スターリング式の記述がおかしくなって居ましたね
しかしそれでも有効な反論にはなっていません
ステン式が何故ランチェスターと同じ形状なのか
スターリング式が何故ステン式の形状を踏襲しているのか
お前さんの引用では全く触れられていません。



427 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 23:18:05 ID:???
>>424
街亭の戦いを知らないか?
あれは、山の上に陣取った馬謖の軍を山の裾野で包囲して、水をたったから、
勝った戦いだぞ。

428 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 23:20:05 ID:???
>>427
あれは、低地の取り合いではないだろ
アホの馬謖を包囲したのがたまたま低地だっただけ

429 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/20(火) 23:21:14 ID:fRbgekIM
>416
>「将校」と「士官」と「幹部」の使い分けが、本当に分かりません。
>誰か教えてください。

霞ヶ浦の住人の回答。
「将校」と「士官」は、旧軍で使った用語です。
「幹部」は、現在の自衛隊で使っている用語です。

説明。
「将校」と「士官」は、厳密な定義があり、陸軍と海軍で異なります。

下記ウィキペディアの将校を参照して理解してください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%86%E6%A0%A1

430 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/20(火) 23:25:19 ID:fRbgekIM
>426 :三等自営業
>423
>スターリング式の記述がおかしくなって居ましたね
>しかしそれでも有効な反論にはなっていません
>ステン式が何故ランチェスターと同じ形状なのか
>スターリング式が何故ステン式の形状を踏襲しているのか
>お前さんの引用では全く触れられていません。

霞ヶ浦の住人の回答。
>ステン短機関銃の採用は、1941年です。
>「スターリング・サブマシンガンは、1953年にようやくイギリス陸軍に採用されL2A1の制式番号を与えられた。」

431 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 23:31:09 ID:???
>>430
スターリング式が何故ステン式の形状を踏襲しているのか
>お前さんの引用では全く触れられていません。
>霞ヶ浦の住人の回答。
>>ステン短機関銃の採用は、1941年です。
>>「スターリング・サブマシンガンは、1953年にようやくイギリス陸軍に採用されL2A1の制式番号を与えられた。」

霞ヶ浦の住人が、wikiの引き写ししかできない馬鹿ということがよくわかるレスですな。


432 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/20(火) 23:41:41 ID:fRbgekIM
>431
>430
>スターリング式が何故ステン式の形状を踏襲しているのか
>お前さんの引用では全く触れられていません。
>霞ヶ浦の住人の回答。
>>ステン短機関銃の採用は、1941年です。
>>「スターリング・サブマシンガンは、1953年にようやくイギリス陸軍に採用されL2A1の制式番号を与えられた。」
>霞ヶ浦の住人が、wikiの引き写ししかできない馬鹿ということがよくわかるレスですな。

霞ヶ浦の住人の回答。
ステン短機関銃が先で、スターリング・サブマシンガンは後だと言いたかっただけです。

「スターリング式が何故ステン式の形状を踏襲しているのか」は、先に成功した形式を、後のに「踏襲し 」たと、想像します。

433 :居酒屋正社員:2010/07/20(火) 23:46:09 ID:???
先日こんな体験をしました、
夜勤の為夜自転車で出勤途中3人の在日南北朝鮮人とおぼしき酔っ払
いジジイが大声で「次も馬鹿な日本人が民主党に入れるぞ、やっと俺達の思い通
りになる。肉便器もやりたい放題だハッハッハ」なんの誇張もありません、この
耳で聞いた事実です。肉便器とは日本女性の事でしょう。私は生涯この時ほど殺
意を抱いたことはありません。もし私に多少なりとも格闘技の経験があればと己
の不甲斐なさに身が震えました。昭和20年2月で16歳になった祖父は、長男で
ありながら予科練に志願したそうです。実際14歳から志願できたらしいですが
いろいろあったみたいです。この話を聞き、国の為に命を投げ出す覚悟とはなか
なか理解できませんでしたが、今回の件で目が覚めた思いです。
守るものは無数に存在することに覚醒した次第です。

434 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 23:48:29 ID:???
>>432
>「スターリング式が何故ステン式の形状を踏襲しているのか」は、先に成功した形式を、後のに「踏襲し 」たと、想像します。

大いなる勘違い。一番多きなのは、生産設備、治具を可能な限り流用できるように設計され、洗練された物に仕上げたことです。


435 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 23:49:23 ID:???
>430
>ステン式が何故ランチェスターと同じ形状なのか
>スターリング式が何故ステン式の形状を踏襲しているのか

への回答が

>霞ヶ浦の住人の回答。
>>ステン短機関銃の採用は、1941年です。
>>「スターリング・サブマシンガンは、1953年にようやくイギリス陸軍に採用されL2A1の制式番号を与えられた。」

内容以前に日本語の、いやヒトが扱う言語でのやりとりとしておかしい
理由を問われた事への回答が採用年と制式番号の提示って、学校のテストなら部分点もなしで零点だぞ?

>432
>「スターリング式が何故ステン式の形状を踏襲しているのか」は、先に成功した形式を、後のに「踏襲し 」たと、想像します。
これは>430に書いてあるべき内容だろうが
言いたい事があるならハッキリ言え。考えてる当人の脳内までは他人には見えんのだぞ
行間を読めとか言うレベルの話ではない

436 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 23:51:19 ID:???
>>432
スターリングは、ランチェスターの発展型であって、ステンとは系統が別ですが。
たとえ、生産設備、治具等の流用が図れるようになってたとしても。

437 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 23:55:05 ID:aNdhabnC
質問があります
零戦の試作機の重量とかってわからないでしょうか?
「零戦 試作 肉抜き 重量」とかでぐぐったのですが、
見当たらなかったもので

どのくらい削れて、
どのくらい負荷をかけづらくなったのでしょうかを知りたいです

あと零戦って性能もそこそこあったけれども
搭乗者の練度が良かったとも聞いたことがあるのですが、
どんな感じなのでしょうか?

よろしくお願いします

438 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/20(火) 23:57:31 ID:fRbgekIM
>432
>「スターリング式が何故ステン式の形状を踏襲しているのか」は、先に成功した形式を、後のに「踏襲し 」たと、想像します。
>大いなる勘違い。一番多きなのは、生産設備、治具を可能な限り流用できるように設計され、洗練された物に仕上げたことです。

霞ヶ浦の住人の賛同。
おっしゃる通りです。
同じことが、ウィキペディアに記されています。

さて、「先に成功した形式を、後のに「踏襲し 」たと、想像します」は、「大いなる勘違い」なのですか?

説明。
「円筒形の本体や銃口から見て右側に突き出たマガジンなど、ステンガンとの類似点も多い。
事実、この銃は可能な限りステンの生産施設、治具類を流用可能なように設計されており、鉄パイプ製のフレームはステンと同寸である。
しかし、引き金の直後に存在する独立したグリップ、前方に回転させて銃身下へ折りたためる金属製銃床、
引き金近くに装着し本体との固定を強固にしたバナナ型マガジン(ステン用マガジンも流用可能)、ボルト(遊底)の一部に螺旋状の溝を掘って、
砂などの異物を自動排除する設計など、ステンより遥かに洗練された設計になっている。」

下記、ウィキペディアのスターリング (SMG)を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%9F%AD%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83

439 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 23:59:53 ID:kYhZWkst
戦艦は?

440 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:01:57 ID:???
>>438
>しかし、引き金の直後に存在する独立したグリップ、前方に回転させて銃身下へ折りたためる金属製銃床、
>引き金近くに装着し本体との固定を強固にしたバナナ型マガジン(ステン用マガジンも流用可能)、ボルト(遊底)の一部に螺旋状の溝を掘って、
>砂などの異物を自動排除する設計など、ステンより遥かに洗練された設計になっている。」

肝心の機関部が、別設計と言っていい位洗練されており、踏襲ではなく全くの別物です。


441 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:06:52 ID:???
>>437
一応試作機ノデータ。
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~cocoro/sub21.htm

442 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:10:41 ID:???
>440
まあ、世界中のボルトアクション小銃は皆モーゼルのコピーと言い切る御仁だし・・・・

443 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:20:10 ID:???
>441さん
それをもとに検索してみたのですが
試作だから?正式採用よりも軽いですね
肉抜きしたから採用型の過重はコレだけですんだ、
ということなのかな?

レスありがとうございました

444 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/21(水) 00:22:53 ID:JvfPd4np
>436
>432
>スターリングは、ランチェスターの発展型であって、ステンとは系統が別ですが。
>たとえ、生産設備、治具等の流用が図れるようになってたとしても。

霞ヶ浦の住人の確認。
貴殿は発展の系統を下記のように考えているのですか?

        ステン
ランチェスター → スターリグ

霞ヶ浦の住人は発展の系統を下記のように考えているます。
ランチェスター → ステン → スターリグ

説明。
ランチェスターは、第二次世界大戦当時には、古い機関短銃となっていました。
イギリス軍は2線級部隊で使っています。
参考図書。
拳銃・小銃・機関銃 (第二次世界大戦文庫 (11)) [文庫]ジョン・ウィークス (著),

ランチェスターは、ドイツ軍の「MP28のコピーで」す。
ドイツ軍も、P-28を2線級部隊で使っています。

「イギリスではスターリング・アーマメント社からMP28のコピーであるランチェスターMk Iが生産され、1941年にイギリス海軍と空軍、両方で採用している。」
「MP28は警察や占領地の治安維持部隊など後方部隊に回された。」

スターリングの元は、ステンと、霞ヶ浦の住人は想像します。

下記、ウィキペディアのハーネルMP28短機関銃を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%ABMP28%E7%9F%AD%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83

445 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:23:18 ID:???
>>443
あまりの軽量化で試作段階で不都合が出たので、量産型は、
各部補強がはいり重くなってます。


446 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:26:06 ID:???
大体、試作機より量産機は重くなるのが普通
試作段階で洗い出された問題点の改修や、軍が新たに要望を追加してきたり

447 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:29:08 ID:???
>>444
ステンは、MP40を徹底的に解析して、作られたもので、MP28とは系統というか、
別世代の製品です。霞ヶ浦の住人の認識がおかしい。

448 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/21(水) 00:38:16 ID:JvfPd4np
>447
>444
>ステンは、MP40を徹底的に解析して、作られたもので、MP28とは系統というか、
>別世代の製品です。霞ヶ浦の住人の認識がおかしい。

霞ヶ浦の住人の回答。
そうですね!

説明。
しかし、弾倉はランチェスター=MP28と同じ横入れ方式です。
これは、スターリグまで引き継がれています。

「別世代の製品」だから、そのステンを元にして、その後のスターリングを作成したのです。

449 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/21(水) 00:41:26 ID:JvfPd4np
>447
>444
>ステンは、MP40を徹底的に解析して、作られたもので、MP28とは系統というか、
>別世代の製品です。霞ヶ浦の住人の認識がおかしい。

霞ヶ浦の住人の回答。2回目
>貴殿は発展の系統を下記のように考えているのですか?

>        ステン
>ランチェスター → スターリグ

>霞ヶ浦の住人は発展の系統を下記のように考えているます。
>ランチェスター → ステン → スターリグ

450 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:45:53 ID:???
>>449
だから、ステンの開発時にランチェスターは参考にもされていません。

系統にすると
MP28 > ランチェスター >スターリング

MP18/28   >>  MP40>ステン
       世代の壁
となります。

451 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:46:48 ID:???
>>449へ質問

1.「スターリグ」ってなんですか?
2.「考えているます。」とはどんな日本語ですか?

スターリグって3回の書き込みで計5回も出て来たので、いったいどんなものか興味があります
是非とも教えてくださいまし

452 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:47:42 ID:???
>>448
>しかし、弾倉はランチェスター=MP28と同じ横入れ方式です。
>これは、スターリグまで引き継がれています。

それはそれぞれの元になったMP28(ランチェスター)、MP40(ステン)が横入れ弾倉だったからですが。

453 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/21(水) 00:49:09 ID:JvfPd4np
>450
>449
>だから、ステンの開発時にランチェスターは参考にもされていません。
>系統にすると
>MP28 > ランチェスター >スターリング
>MP18/28   >>  MP40>ステン
>       世代の壁
>となります。

霞ヶ浦の住人の回答。
>しかし、弾倉はランチェスター=MP28と同じ横入れ方式です。

454 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:50:30 ID:???
>>453
>>448
>しかし、弾倉はランチェスター=MP28と同じ横入れ方式です。
>これは、スターリグまで引き継がれています。

それはそれぞれの元になったMP28(ランチェスター)、MP40(ステン)が横入れ弾倉だったからですが。


455 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:52:28 ID:???
>>453
wikipediaのステンのページを出さないのは、都合が悪いからですか?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E7%9F%AD%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
エンフィールド造兵廠の技師であるレジナルド・V・シェパードとハロルド・J・ターピンは共同で新型サブマシンガンの開発にあたった。
開発にあたって彼らが参考にしたのはドイツ軍のMP40だった。


456 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:53:45 ID:???
対戦車拳銃ってあったと思うんですが(なんかライフルグレネードを付けたみたいなやつ)あれって使えるんですか?
無反動砲のRPG-7でも数百mしか飛ばないのにあれじゃあ相手の餌食でしょうよ

あとリボルバーの弾って9mmパラベラムよりかなり長いですが威力はそれだけ増えてるの?
まあ威力というか9mmパラベラムよりストッピングパワーやらなにやら高い数値を示すのかって事ですが・・・

457 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/21(水) 00:54:34 ID:JvfPd4np
>451
>449へ質問
>1.「スターリグ」ってなんですか?
>2.「考えているます。」とはどんな日本語ですか?
>スターリグって3回の書き込みで計5回も出て来たので、いったいどんなものか興味があります
>是非とも教えてくださいまし


霞ヶ浦の住人の回答。
1 スターリングのタイブミスです。
2 考えていますのタイプミスです。

458 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:54:39 ID:w6HKU0gL
ID忘れ

459 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:55:27 ID:???
>448>453
つまり、弾倉が横入れだったらそれはMP18/28系列の証拠だと言いたいのか

ボルトアクション小銃は全部モーゼルのコピー、ってのと同じくらいの極論だな

460 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:55:40 ID:BlwaLCe/
ID忘れました

461 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:56:54 ID:w6HKU0gL
>>456
なんか間に挟んじゃったのでもう一回

462 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/21(水) 00:57:03 ID:JvfPd4np
>455
>453
>wikipediaのステンのページを出さないのは、都合が悪いからですか?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E7%9F%AD%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
>エンフィールド造兵廠の技師であるレジナルド・V・シェパードとハロルド・J・ターピンは共同で新型サブマシンガンの開発にあたった。
>開発にあたって彼らが参考にしたのはドイツ軍のMP40だった。

霞ヶ浦の住人の回答。
>しかし、弾倉はランチェスター=MP28と同じ横入れ方式です。

463 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:57:54 ID:oVuHcbN3
ID出しますね

464 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:59:34 ID:???
>>456
カンプピストルというものだと思うが、無いよりはましな兵器。
射程は数十m程度で、軽装甲車程度しか相手にできないけど重宝したらしい。
ttp://mgdb.himitsukichi.com/pukiwiki/?%A5%EF%A5%EB%A5%B5%A1%BC%20%A5%AB%A5%F3%A5%D7%A5%D4%A5%B9%A5%C8%A5%EB

465 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 01:00:00 ID:???
>457
>スターリングのタイブミスです。

ここでも「タイプ」ミスするんだからなあ
ちったぁ手前の書く文章を校正したらどうですかね?

まあ、カスミンの日本語文に対しては最初から正確性に期待はしてないから。文面も文章も内容も
バットン戦車のときは強硬に言い張ってたな

466 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/21(水) 01:00:19 ID:JvfPd4np
>454
>453
>448
>しかし、弾倉はランチェスター=MP28と同じ横入れ方式です。
>これは、スターリグまで引き継がれています。
>それはそれぞれの元になったMP28(ランチェスター)、MP40(ステン)が横入れ弾倉だったからですが。

霞ヶ浦の住人の回答。
MP40は、縦入れ弾倉です。

467 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 01:01:33 ID:???
>>456
あの時代の「歩兵による対戦車攻撃」ってのは肉薄攻撃が主体だから、
あれでも「特攻」同然の肉薄攻撃よりはマシだった。

468 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 01:03:57 ID:???
>>466
つまり、縦だろうが、横だろうが、直接に関係ないという話だろ。
スターリングは、ステンの生産設備を流用するために横入れを選んだわけだし。

469 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 01:08:08 ID:???
>>456
リボルバーの弾薬の規格は古い物が多いため
当時に比べ高性能な現在の火薬を使った場合、
薬莢内が全て火薬とはならず、空間を生じる事が
あります。
その為、規格の新しい自動拳銃やライフル弾の
様に、薬莢の大きさ=装薬量とならず、単純な
比較が出来ません。
弾の規格を検索語として検索し、比較する事を
お勧めします。
一般にマグナムと呼ばれる弾種は十分威力が
高い傾向にありますが、薬莢の大きさからすると
大した事はないと言えます。

470 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 01:11:13 ID:???
>>462
>霞ヶ浦の住人の回答。
>>しかし、弾倉はランチェスター=MP28と同じ横入れ方式です。

簡略化と生産性を考えて横入れにしただけで、ランチェスターとの関係を示す資料を
霞ヶ浦の住人が出せない限り、だたの妄想ですね。

471 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 01:11:16 ID:xM4yG9Er
試製自動短銃と南部式機関短銃、特に試製三型機関短銃に
ついて何か情報を下さい。
よければ詳しいサイトを教えて頂ければ重宝します。

472 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/21(水) 01:17:11 ID:JvfPd4np
>468
>466
>つまり、縦だろうが、横だろうが、直接に関係ないという話だろ。
>スターリングは、ステンの生産設備を流用するために横入れを選んだわけだし。

霞ヶ浦の住人の回答。
イギリス軍の思想として、横入れ方式を選び゜ました。

説明。
横入れ方式には長所と短所があります。
長所、伏せ射ができる。
短所、弾薬の使用量によって、不安定になる。

イギリスは、長所と短所を比べて、横入れ方式を選び゜ました。
ドイツとアメリカは縦入れ方式を選びました。

473 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 01:24:09 ID:???
そこでオージーは縦挿しを選んだ。
ttp://www.diggerhistory.info/images/weapons-australian/owen-5.jpg

474 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/21(水) 01:24:19 ID:JvfPd4np
>470
>462
>霞ヶ浦の住人の回答。
>しかし、弾倉はランチェスター=MP28と同じ横入れ方式です。
>簡略化と生産性を考えて横入れにしただけで、ランチェスターとの関係を示す資料を
>霞ヶ浦の住人が出せない限り、だたの妄想ですね。

霞ヶ浦の住人の回答。
イギリス軍の思想として、横入れ方式を選び゜ました。

説明。
ドイツやアメリカは縦入れ方式を選びました。

475 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 01:24:40 ID:???
>>472
> 霞ヶ浦の住人の回答。
> イギリス軍の思想として、横入れ方式を選び゜ました。
つまり原型がなんであろうと、イギリス軍のSMGならば横弾倉になったと主張しているわけだな。

476 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 01:28:40 ID:???
>>356
ブルパップは、大きな小銃を収容できない、
限られたスペースで使うものであり、
十分な収納スペースが確保できるなら、
わざわざ使い難いブルパップを採用する意味はない。

477 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 01:31:13 ID:???
>>474
>霞ヶ浦の住人の回答。
>イギリス軍の思想として、横入れ方式を選び゜ました。

つまり原型もクソも関連性はないということだが。



478 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 01:31:15 ID:???
カスミンはスオミやPPDやPPShやPPSはガン無視ですかい

479 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 01:31:44 ID:oLi8XwiY
10式戦車は、有人砲塔、有人銃架が装備されていますが、
これらは時代遅れになりつつあります。

将来の事を考え、無人砲塔、遠隔操作式銃架でも良かったのでは?


480 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 01:34:57 ID:???
>>479
無人砲塔の戦車なんて、どこも実戦配備してないけど。
遠隔操作銃架だと必要なら、後付できるからだろ。

481 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 01:37:00 ID:???
>>479
無人砲塔を正式採用してなおかつ量産配備されてる戦車なんてどこの国にもありませんし
遠隔操作式銃架を採用してない戦車のほうが全体から見ればまだ多数ですが何か

482 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 01:38:57 ID:???
直接関係無い話だが陸自の61式戦車は遠隔操作式銃架にする案もあったそうだな
そこまでする必要とコストパフォーマンスなくね?って取りやめになったらしいが

483 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 01:46:10 ID:oLi8XwiY
>>480
遠隔操作式銃架を主砲塔上部に設置できたとして、
乗員が遠隔操作する為の装置やそれを操作する為のスペースは確保できるんですか?

10式には、設置する拡張性は無さそうなんですが。

>>481
これからは、無人砲塔の戦車が次々と配備されると思いますよ。

旧態依然とした戦車を実戦配備した日本、韓国、中国は、
白人国家の新戦車群に遅れを取るのでは?

484 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 01:51:15 ID:???
>>483
>遠隔操作式銃架を主砲塔上部に設置できたとして、
>乗員が遠隔操作する為の装置やそれを操作する為のスペースは確保できるんですか?
普通に余裕ですが?
というか遠隔操作式銃架の後付けなら戦車よりも兵員輸送車の方がポピュラーなんですがね

>これからは、無人砲塔の戦車が次々と配備されると思いますよ。
他国ですら「まだ」なのに日本が無人砲塔戦車を実現化するだけの技術レベルに漕ぎ着けてると思うんですか?
他所でやら無い程度のものは、日本でもやりません

485 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 01:53:05 ID:???
>>483

はあ、そうですか、未来の戦車の話は、以下のスレでやってくれ。初心者スレじゃ
回答対象外。

各国次期主力戦車(戦闘車)動向Part5
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1277999498/

486 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 01:55:10 ID:st3HJ3eo
天皇陛下は我々日本国民全員の親です。
その陛下のもとにまとまり切れなかったのが、先の大戦の敗因です。
我々が、本土決戦で天皇陛下を守りきる覚悟で戦えば、米英などに負けなかった。
陛下に「人間宣言」などをさせてまで、われわれ国民が生存を選択すべきではなかった。
それなら国家消滅を覚悟で戦うべきだったのだ。
いかがか?


487 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 01:56:08 ID:???
>>486
ここは個人的意見を開帳する場所ではありません
アジ演説や主義主張は主義主張板へどうぞ

488 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 01:57:51 ID:???
>>402
881 名前:予備海士長A ◆0J1td6g0Ec [sage] 投稿日:2010/07/21(水) 00:13:40
>>879
できるけど普通はご飯の量で調整してお代わりには行かない
別に水兵だけではなく下士官も鉄板等に盛り付けます
別盛りは士官と先任も、艦艇で科員食堂で別盛りしてもよいけど
盛る本人も洗う方もめんどくさいよ、多少揺れても転がらないし便利
あと基本的に艦長も2士も同じものを食べています、ある意味差別がない

489 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 02:02:08 ID:???
植民地経営は技術が進むにつれインフラの整備等の費用で徐々に利益が上がらなくなってきたんですよね
では何故日本が降伏した後に欧米は植民地回復戦争を行ったのでしょうか?


490 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 02:29:29 ID:???
>486

【レス抽出】
対象スレ:●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 642
キーワード:天皇陛下は我々日本国民全員の親です。

955 名前:居酒屋正社員[age] 投稿日:2010/07/19(月) 00:24:07 ID:???
天皇陛下は我々日本国民全員の親です。
その陛下のもとにまとまり切れなかったのが、先の大戦の敗因です。
我々が、本土決戦で天皇陛下を守りきる覚悟で戦えば、米英などに負けなかった。
陛下に「人間宣言」などをさせてまで、われわれ国民が生存を選択すべきではなかった。
それなら国家消滅を覚悟で戦うべきだったのだ。
いかがか?

491 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 05:05:50 ID:xpQUG2o0
Phalanx CIWSを後付でなく新造時から設計に組み込まれ装備された最初の艦は何ですか?

492 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 07:40:00 ID:???
>>491
しらね

493 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 07:50:07 ID:???
>>491
いらね

494 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 08:27:05 ID:???
13 名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2010/07/19(月) 22:10:25 ID:ON/EuCDx0

日本が統治する前の李氏朝鮮時代の朝鮮を知ってるか?

多くの家で犬を飼っていたのは糞尿の処理と食糧を兼ねていたとか、
ソウルの70%は奴隷( 家畜&性奴隷 目的 )だったとか、
近親相姦( 父娘、母息子 )が普通だったとか、
自分の娘に種付けして生まれてきたのを奴隷( 家畜&性奴隷 目的 )にしていたとか、糞の中に魚や酒を漬けていた  などなど

信じられないだろうが、すべてが事実だから恐ろしい、おぞましい。
これが朝鮮民族の正体であり、本性。

人間の世界ではない、この異常な世界が現実に存在しているのだから恐ろしい、
さらに恐ろしいことに、海で隔てられているとはいえ隣の国だということだ。
しかも、この朝鮮人種が大量に日本国内で日本人に成り済ましながら破壊活動をしているという現実。

こんな、グロテスクな生物に食い物にされ、根腐れしているのが今の日本だ。

495 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 08:45:03 ID:???
榴弾砲と弾種について。

敵主力戦車・歩兵戦闘車・APC・歩兵等の硬軟混在の一群へ榴弾砲による砲撃の場合はどんな弾種が使用されますか?
また主力戦車群等比較的装甲が厚い車両のみへ砲撃の際は上記と違い一両一両狙って曲射は難しいと思うのですが、量で面制圧的な考えで砲撃するのでしょうか?
その際に使用される弾種も合わせてご教授願います。

496 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 08:53:09 ID:w6HKU0gL
Kh-31みたいな高速対艦ミサイルの迎撃ってどうすればいいの?
RAMでもつらいと思うんだけど・・・

497 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 09:29:16 ID:???
>>489
面子の問題。広大な植民地を失ってしまえば国内に対しても国際的にも
国家の威信が揺らぐ。

498 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 09:31:49 ID:???
というか、植民地支配やそのために行われる侵略戦争は
常に経済的利益の獲得を目的に行われたわけではない。

近代以前なら支配者個人の支配欲を満たしたいというのが大きいだろうし。
近代の植民地支配は、未開国を近代化してやりたいって善意も
多少はあったろうし。

499 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 09:49:40 ID:ZrJ0YZ+f
弾が切れたフルオート銃の引き金を引き続けるとカチカチ音が鳴りますが
あれは何の音ですか?

500 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 09:53:52 ID:???
>>499
鳴らない。
もしくは、弾切れにあせって引き金を引きまくるという映画の演出。

501 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 10:08:09 ID:O1eB+Gic
こち亀の第55巻で、両津勘吉氏がテロリストと対決した際、
お互いの拳銃の銃口をくっつけた後、どっちの拳銃が発砲したかは
分かりませんが、テロリストの拳銃が分解(破壊?)されて、
「ショートコイルだから撃てんだろう!  単純なストレートブローバックの勝ち!」
と 両津勘吉氏が言うのがあるのですが、これってどうゆう事なのですか。

502 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 10:09:19 ID:???
>>500
ゲームでは普通に鳴りますよ?

503 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 10:16:29 ID:???
>>502
それは「弾切れ」であることをプレイヤーに知らせる為の演出。

504 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 11:18:46 ID:???
海軍と空軍ってどっちが飛行機の数多いの?

505 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 11:19:02 ID:3vn8RP+g
陸自がFH70を発射してる写真を見たんですが、隊員がひもをひぱってたんですけど。
野戦砲ってひもひっぱって発射するんですか?

506 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 11:55:51 ID:???
>>505
あの紐は「りゅう縄」というもので、あれを引くことで火管が発火し装薬(発射薬)に引火して発射。

507 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 12:21:03 ID:???
訂正および補足

 × あれを引くことで火管が発火し
 ○ あれを引くことで撃針が雷管を叩き発火

また、圧電素子(ソレノイド)による電気発火も可能。


508 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 12:31:17 ID:3vn8RP+g
>>507
ありがとうごいざます。
ちなみに戦車の場合はどうやって発射するんですか?
やはりりゅう縄みたいのがあるんですか?

509 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 12:36:10 ID:???
>>508
現代の戦車は電気式発火なので、ボタンをポチっとなとか引き金を引く方式。

510 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 12:39:24 ID:???
>>508
たいてい、拳銃とかライフルのような引き金をひいて、それを電気信号に
変換して発射。
旧ドイツ軍の戦車の場合、引き金でなく、ペダルを踏んで発射。

511 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 12:41:40 ID:???
>>505
参考になるかと

http://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/gun_meca/breech.htm

512 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 12:50:21 ID:???
>>495
榴弾砲は爆風や破片で効果を期待できるソフトスキン系の面制圧を担当し、
戦車などの強防護系は対戦車ヘリや空爆、MLRSなどに任せる。

513 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 13:13:32 ID:???
>>495
MBTがまざっててもふつうに榴弾を使用する。
たとえMBTでも天蓋へ直撃すれば撃破可能だし、直撃しなくても
至近弾でも、損傷をあたえ、脱落させる事が可能なため。

514 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 13:15:58 ID:???
>>501
ショートリコイル - 作動機構 - 特徴 (Wikipedia)
構造に起因する動作不良
銃身と遊底が閉鎖結合されていない状態での発射を防ぐため、銃身が後退し遊底が開放された
位置では引き金を引いても撃発しない構造となっている。
このため白兵戦や近接戦闘などで露出した銃身を敵兵に掴まれたり、銃口を押されたりすると
発射不能となる。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%AB#.E7.89.B9.E5.BE.B4

撃ったのは両津、彼が持っていたのがストレートブローバックの銃で、相手の銃がショートリコイル
だったと思われる。55巻の発行は'88年との事だが、作画の時期的にSPや私服警官用のSIG
P230を持たせるのは難しいので、他の銃の可能性が高い。当時、小型の自動拳銃をSPが携帯
しているような話を聞いた(読んだ)ような気もするが、記憶が定かでなく申し訳ない。
これ以上は実際に55巻を見ないと答えられないと思う。

515 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 13:16:14 ID:???
>>496
普通の対艦ミサイルの迎撃手順と同じ。
ただ、迎撃時間が短くなるので飽和しない様に対応しなければいけないけど。

516 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 13:19:11 ID:???
>>495
対機甲射撃なら、普通は煙弾混用で着発信管
戦車に運良く直撃すりゃラッキーだけど、本来の目的は敵機甲部隊の機動・視察・射撃を妨害して、その間に味方機動打撃部隊を展開したり対機甲火網を立ち上げるのが目的
榴弾砲射撃の利点のひとつとして、異弾種を同時に落とす事ができるというのがある

>>505,506
FH-70にりゅう縄なんかあったか?
弾技射撃では使うけど、あれは電気スイッチだからひっぱらないぞ
引っぱってるのは閉鎖器を迅速に開放するための補助具じゃね?


517 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 13:27:04 ID:st3HJ3eo
スヴォーロフ元帥は奇人変人の類で有名ですが、
朝から酒をぶっ倒れるまで飲んだりしているのに、どうやって指揮をとり
常勝不敗とまで言われるのでしょうか?


518 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 13:27:35 ID:???
アハトアハトも縄じゃなく砲尾近くの左側面にある引き金というかレバーだったような。

519 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 13:47:54 ID:mXsy+q/x
導火線に点火して砲弾を発射していた大砲はいつ頃使われたのですか?

520 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 13:51:38 ID:3vn8RP+g
>>509 510 511
ありがとうござます。勉強になりました。
>>516
よくわからないんですが、砲の左側から出てる白い紐でした。

521 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 14:17:52 ID:mXsy+q/x
wikipediaで黒色火薬の爆速を見るとかなり低いのが分かったのですが
黒色火薬を使っていた村田式はやはり射程が悲惨だったのでしょうか?

522 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 14:25:28 ID:???
>>519
アフリカじゃ未だに使われてる

523 : ◆NISHIMATSU :2010/07/21(水) 14:32:42 ID:yyS5bQQ5
すいません、質問です。
この船はどこの国の何級ですか?
スクリューはダミーですか?

ttp://viploader.net/jiko/src/vljiko025694.jpg

524 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 14:40:55 ID:???
>>512>>513>>516
ありがとうございました。

525 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 14:43:21 ID:O1eB+Gic
>>501さん ありがとうございました。
対決シーンの数ページ前に標準戦闘装備の図が有り、
それを見ると両津氏の拳銃は ハンドガンSP-1 という物でした。
又、テロリストの拳銃はアップのコマが有り、側面にコルトガバメント
と描かれていました。

銃の構造などを詳しく教えて頂きありがとうございました。

526 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 14:45:08 ID:O1eB+Gic
↑ アンカー訂正 >>514さんでした。

527 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 14:54:24 ID:???
>>523
下の画像の潜水艦ならドイツの212Aクラス Uボート
スクリューについては知識が無く答えられない
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/9a/U_Boot_212_HDW_2.jpg

528 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 15:00:22 ID:???
これの機種を教えてください。
http://2ch-dc.mine.nu/src/1279691903123.jpg
飯能駅上空の低いところを南に向かって飛んでました。

529 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 15:06:09 ID:mXsy+q/x
http://www.sovmusic.ru/english/p_view.php?id=227

530 :529:2010/07/21(水) 15:07:27 ID:mXsy+q/x
↑それぞれ何と言う戦闘機ですか?

531 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 15:08:25 ID:???
>>528
http://ja.wikipedia.org/wiki/C-17_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

532 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 15:10:02 ID:???
>>528
C-17

533 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 15:10:18 ID:???
>>521
同時代の黒色火薬使用の銃砲としては別にそれが普通というか標準なんで悲惨とかそういう問題ではない
後の技術が進んだ時代の銃砲からみりゃあ劣るのは当たり前の話で比較するのがおかしい

534 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 15:13:27 ID:???
>>531-532
ありがとうございました。

535 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 15:15:17 ID:???
>>516
総火演の時に「撃て!」の号令と共に引かれてたのを見た気がするけど。

536 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 15:16:07 ID:???
>>530
タラーン(ソ連機の体当たり攻撃)を宣伝するポスター。
奥の方で墜落してるのはBf110のようだが、手前の二機は適当に描かれたもの。
Do17とMiG3のつもりか?


537 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 15:57:09 ID:???
>>536
ありがとうございました

538 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 16:31:16 ID:kdOK/wJ0
>>525のハンドガンSP-1とはどんな銃でしょうか?
検索して出てくるのはVector SP-1/2かCZ75 SP-01ばかりです。
これらの銃は9mmパラ系のショートリコイルで作中の記述とは異なります。
ストレートブローバックだと、恐らく9mmオート辺りの護身用小型拳銃だと思いますが、
SP-1という名でそんな銃があるのでしょうか?
それともSP-1とは別の銃を使用したと言う事でしょうか?

539 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 16:41:42 ID:3hpagidx
陸上用リボルバーカノンってあんの?
ガトリング砲は車両とかにつけてるけど

540 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 16:48:09 ID:???
>>533
黒色火薬は作り方によっては爆速がたったの毎秒5cmなんてあるらしいですね
歩く早さより遅い火薬なんて失格でしょうにw

541 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 16:53:26 ID:oeGbbclP
妻の素行が気になるのですがどうすれば良いのでしょうか?

542 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 17:01:04 ID:???
柄付き手榴弾ならドイツよりソ連の方が有名だよね

543 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 17:10:45 ID:???
>>486
天皇の問題は、政治の問題であって軍事の問題ではありません。
以降、天皇に関係する質問はすべて、荒らしと断定させていただきます。

544 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 17:13:44 ID:???
>>486
竹やりで飛行機落としてから言えや

545 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 17:14:36 ID:???
>>540
そりゃ用途の違いによってそうなるように調整して調合してんだし
例えば榴弾の遅延信管用の導火火薬と威力を生み出す炸薬では
調合も性能も違うのは当たり前だが

546 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 17:19:08 ID:???
>>539
当然、対空砲、車載や艦船の対空システム等あります。蛇足ですが攻撃ヘリ用も
- "Revolver cannon" Anti aircraft - とかで検索すれば、違うのも含めいろいろ出てきます。

547 : ◆NISHIMATSU :2010/07/21(水) 17:26:09 ID:yyS5bQQ5
>>527
ありがとうございます。

あんな堂々とスクリュー撮られていいのかしら( ^ω^)・・・

548 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 17:26:16 ID:???
>>545
歩く速さより遅いって使い道ないでしょう?

549 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 17:27:20 ID:QvE5jXue
日本でも反イスラム的な文書を訳した教授がムスリムに殺されましたが日本にもムスリムのテロ工作員が潜入しているのですか?

550 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 17:38:34 ID:???
>>548
そういうのは火薬の威力というかエネルギーが歩く早さより早かったりしたら問題あるものに使うんだが

例えば単なる起爆に使うための火薬のエネルギーが、爆弾の威力を生む火薬のエネルギーより
高かったら、遅延装置とか作れなくて困るだろうが
点火したとたんにドカン、じゃあ相手に投げつける暇が無いし
タイミングずらして起爆させたい時とかどうすんだよ

551 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 17:39:52 ID:???
単に発炎筒として使うための火薬なのに
ゆっくり燃えて煙を出してくれなくて
大爆発して一瞬で燃え尽きてしまっても困るしな

552 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/07/21(水) 17:44:14 ID:???
そうでなくともカノン砲やライフル等の発射薬は
燃焼時間を長めに作られるもの。

553 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 17:49:37 ID:???
爆速・爆轟の小さい火薬はより強い火薬の爆発に連鎖されるための「種」みたいなものとして
使用される事も多いな
伝播速度が遅い分、容器内の全部の火薬をちゃんと燃焼しきるように他の火薬と一緒に混ぜる場合もあるし
あまり爆発の威力が大きい火薬だと、爆発自体がまだ燃焼反応してない一部の火薬を吹き飛ばして
用意した火薬の量よりも実際の威力が小さい(上手く燃焼しなかった)って事が起こる

554 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 18:05:44 ID:???
>>552
お前はオブエクトから出てくんな

555 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 18:07:24 ID:qPO9vW+z
イタリア空軍のパイロットの食糧を知りたいのですが、スパゲティーの缶詰があるのですか?
あと、ロールしながら食べるのもありですか?

556 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 18:09:12 ID:???
>>555
ちょうどレーションスレがある
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1272553976/l50


557 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/07/21(水) 18:11:44 ID:???
>>554
だったらOCNがアクセス規制喰らうようにスパム工作でもすることですな。

558 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 18:24:38 ID:???
>>557
まさに自制って言葉とは無縁の荒らしの言い草だな

559 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 18:38:49 ID:???
これだからオブエクト信者は痛いって謂われるんだよ

560 :名無し三等兵 ◆pIj7K6snDkyK :2010/07/21(水) 18:53:15 ID:oLi8XwiY
日本には、特定の軍事組織や兵器などの保有を制限した法律や憲法が無いにも関わらず、
自民党、公明党、民主党などの政党が、自国の防衛組織や装備品の調達で、
いろいろな制限を課してきたのは何故でしょうか?

561 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 18:56:27 ID:???
>>560
予算を決める権限があるから。
これ以上は政治板でどうぞ。

562 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 19:00:37 ID:qPO9vW+z
>>556
こんなスレを紹介してくれてありがとうございます。
移動します。

563 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 19:05:43 ID:???
>自民党、公明党、民主党などの政党が、自国の防衛組織や装備品の調達で、
>いろいろな制限を課してきたのは何故でしょうか?

敢えて言うなら、政党ではなく、政府や国会が制限を課してきたのだろ。
もちろん防衛政策や予算は、政府、国会の掌握事項だ。

564 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 19:22:19 ID:???
>>560
池沼議員が、「空母や爆撃機は、憲法九条や専守防衛に反する。」などと、
勝手な自己解釈をし、それに基いて戦力の整備や兵器の調達が行われているから。

日本の選挙制度では、そのような愚鈍な政治家を落選させる事ができない。

565 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/21(水) 19:34:31 ID:???
>>501
このお話で使用された拳銃は、秋本君が創作した架空の銃です
特徴はストレートブローバックのため銃身が固定されている事で
銃身と遊底(スライド)をわずかに後退させるように、銃身を押し付ける事で
相手の銃のディスコネクタを作動させ、発砲不能にして撃ち壊しました
この当時、警察特殊部隊などの情報が少なく、亜米利加のSWAT等の情報から
創作した警視庁の警察特殊部隊と言う架空の部署の活躍を描いたものでした

この機構的な特徴を利用したアクションは、映画等でも良く見られるもので
実際の戦闘においても、銃身の先を保護する「ストライクフェイス」と言う部品を
取り付ける事で、相手の身体に銃口を押し付けて発砲する事が可能な
近接格闘用の装備があります。


566 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/21(水) 19:39:41 ID:???
>>538
失礼、アンカーを付け忘れてしまいました
>>565で指摘した通り、架空の銃です
原型としてはモーゼルHSCやベレッタ等の
ストレートブローバックの銃を参考にして
形式としてはルガーMk-1のような
ボルト式の作動機構を採用しているようです

567 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 19:48:53 ID:mAoWBLB7
おおすみ型輸送艦のマストですが、レーダーと同じ高さにあるシートは何ですか?
電波でも吸収してるの?

http://2ch-dc.mine.nu/src/1279709141659.jpg

568 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 19:58:23 ID:???
>>564
>池沼議員が、「空母や爆撃機は、憲法九条や専守防衛に反する。」などと
まあ池沼議員が居なくても空母や戦略爆撃機は
予算および必要性の意味で、調達する意義が薄いけどな

569 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/21(水) 20:09:22 ID:???
>>444
そもそもの短機関銃の原型たるMP‐18が、何を参考にして作られたか
と言う原点からのお話になりますが、そもそも軽機関銃の原型たる
ごく初期の中機関銃に独逸のMG-15ソロートン機関銃があります
これはサドルマガジンと言う、そでまでのルイス式やデグチョリョフ式から発展した
コンパクト化された形状を踏襲したMP‐18ベルグマン式が最初の短機関銃でした
その設計思想はまさに「拳銃弾を使用する機関銃」であり
箱型の弾倉を左側に差し込む形式は、サドルマガジンの特徴である
銃の上下のサイズを小さくし、塹壕戦等の伏せ撃ちに有利な形式です
独逸はこれをMP38として発展させ、野外戦闘における近接戦闘にも
適合するようなスタイルを確立、後に突撃銃へと発展する事となります
一方の英国は、ベルグマンと同様の形状を選択し「拳銃弾を使う機関銃」と言う
当初の設計思想を継承し、これはスターリング式まで変わって居ません
要するに両者の違いは設計思想ではなく運用思想の違いによって生じており
参考にしたのは内部構造と生産性の高さだけであった、と言う事になります。

570 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 20:15:45 ID:???
>>568
空母や爆撃機は、ともかく、地対地巡航ミサイルや艦対地巡航ミサイルすら持ってないのはやばい。

攻撃機、ARM、AGMすら無いと言うおかしな有様。

571 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 20:20:12 ID:???
>>567
恐らくだが、レーダー波が反射してゴーストを出さないようにレーダー波を吸収させてるものだと思う。

572 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 20:21:49 ID:???
>>570
そういうのは、軍事板でわめいても買ってもらえんぞ。
政治家に投書でもしろ。


573 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/21(水) 20:43:55 ID:TSqvJFyc
>569 :三等自営業
>444
>そもそもの短機関銃の原型たるMP‐18が、何を参考にして作られたか
>と言う原点からのお話になりますが、そもそも軽機関銃の原型たる
>ごく初期の中機関銃に独逸のMG-15ソロートン機関銃があります
>これはサドルマガジンと言う、そでまでのルイス式やデグチョリョフ式から発展した
>コンパクト化された形状を踏襲したMP‐18ベルグマン式が最初の短機関銃でした
>その設計思想はまさに「拳銃弾を使用する機関銃」であり
>箱型の弾倉を左側に差し込む形式は、サドルマガジンの特徴である
>銃の上下のサイズを小さくし、塹壕戦等の伏せ撃ちに有利な形式です
>独逸はこれをMP38として発展させ、野外戦闘における近接戦闘にも
>適合するようなスタイルを確立、後に突撃銃へと発展する事となります
>一方の英国は、ベルグマンと同様の形状を選択し「拳銃弾を使う機関銃」と言う
>当初の設計思想を継承し、これはスターリング式まで変わって居ません
>要するに両者の違いは設計思想ではなく運用思想の違いによって生じており
>参考にしたのは内部構造と生産性の高さだけであった、と言う事になります。

霞ヶ浦の住人の回答。
イギリスの短機関銃に設計思想はありません。

説明。
第二次世界大戦前のイギリス軍は、短機関銃を軽視していました。
短機関銃の採用を進められたイギリス軍の担当者が「イギリス軍は強盗兵器を必要としません!」と言ったそうです。
アメリカで、トンプソン短機関銃がギャングの武器として使われたこを揶揄しています。
第二次世界大戦となり、ドイツの短機関銃が活躍すると、イギリス軍はあわてて、短機関銃を調達しました。
強盗兵器のトンプソン短機関銃をアメリカから輸入しました。
MP-28をコピーして、ランチェスター短機関銃を採用しました。
MP-40を参考にして、ステン短機関銃を採用しました。

574 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 20:54:20 ID:???
>>572
今は不況で防衛予算が一杯一杯だから、
新たな装備体系を整備できる余裕はないだろう。

行財政改革が進まない限り、どうにもならん。

575 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 20:55:14 ID:???
>>547
最近はわざとダミーのスクリュー付けておいて、あとで
取り替えたりするらしい。

576 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 20:58:26 ID:???
>>573
ステンはMP40を参考になんかしていないよ。
出鱈目を書くな、いつものようにWikiでも見てろ、カスミン。

577 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/21(水) 20:59:30 ID:???
>>573
またですか?
独逸の短機関銃を参考に、先祖帰りとも言えるデザインを採用した理由についての記述です
御自分でも引用なさっているように、MP40を参考にしてステン式を設計したのです
その合理的な理由は、先程も言ったように、MP-18よりもMG-15に近い形状を求めたと言う事です。

お前さんの大好きなwikiで両者を比べれば理解出来ると思いますが。

578 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/21(水) 21:07:12 ID:TSqvJFyc
>576
>573
>ステンはMP40を参考になんかしていないよ。
>出鱈目を書くな、いつものようにWikiでも見てろ、カスミン。

霞ヶ浦の住人の回答。
「参考にしたのはドイツ軍のMP40だった」。

説明。
「開発にあたって彼らが参考にしたのはドイツ軍のMP40だった。
MP40は当時における最先端の短機関銃であり、銃としての性能自体もさることながら、鋼板プレス部品の多用など、
それ以前のサブマシンガンとは隔絶した生産合理化策が加えられた、極めて斬新な銃だった。
シェパードとターピンらはMP40を徹底的に調査・分析した。
その内容も踏まえ、従前では考えられないほどの特異な合理化設計を図った結果、1941年6月に試作銃を完成させた。」

下記、ウィキペディアのステン短機関銃のステンガンの登場を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E7%9F%AD%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83

579 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:08:16 ID:JiRBfP+E
靖国神社や知覧博物館等に飾ってある兵器や実銃は、実弾が撃てないように細工してあるんでしょうか?

580 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:09:55 ID:qjgwW3Gi
軍艦に積んでいる「内火艇」と「ランチ」の違いがよくわかりません><

581 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:12:40 ID:???
>>579
日本の法律では「博物館展示は例外」って項目はないので
いわゆる「無可動実銃」に準じた処置がしてあるはず。

>>580
「ランチ」は英語。
「内火艇」は日本語。

582 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:15:36 ID:???
大量生産に向いているMG40があるのに複雑な機構を持つMG34が生産し続けられた理由は、
MG40が戦車の防御用機関銃として取り付けることができなかったからなんですか?

583 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:19:07 ID:???
>>578
その「参考にした」ってのはその引用文の中の
>シェパードとターピンらはMP40を徹底的に調査・分析した。
ってあるように、構造とかを調べたのであり
その結果を元に開発を始めたステンは外見も内部機構もまったくMP40と別物

お前さんがよく使う「模倣やコピーや流用」という意味での参考じゃないよ

584 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:22:30 ID:???
>>566
どもです

585 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/21(水) 21:23:35 ID:TSqvJFyc
>582
>大量生産に向いているMG40があるのに複雑な機構を持つMG34が生産し続けられた理由は、
>MG40が戦車の防御用機関銃として取り付けることができなかったからなんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
そうです!

説明。
MG40は、MG42と解釈します。

「MG34とMG42の双方とも第二次世界大戦の終戦まで使われ続けた。
これは戦車の機銃架がそれまでのMG34用に作られており、角ばった放熱カバーのMG42は装備できなかったことも一因で、
規模こそ縮小されたもののMG34も終戦まで量産され続けた。」

下記、ウィキペディアのラインメタル/マウザー・ヴェルケMG34機関銃の経緯を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/MG34

586 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:24:54 ID:???
ベトナム戦争のGIや自衛隊員の手記で

「レーションはそのままでは不味くて食べられないから、
みんなタバスコや塩等の調味料を携帯している」

という記述がありました。

レーションって、今も昔も味付けが薄いんですか?

587 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/21(水) 21:27:25 ID:???
>>582
MG40はMG42のタイポであると思いますのでMG42のお話をしますと
生産の為の設備をMG34向けからMG42向けに転換するよりも
継続して生産する方が対費用効果が高く、切り替えるよりも
そのまま生産する事を選択したからです
MG42とMG34は共通の装備も多く、銃本体以外の付属品については
ある程度の互換性が持たされていました。

588 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/07/21(水) 21:28:23 ID:???
>>586
昔何かでMRE食った事はあるけど、クラッカーもお菓子も
別に味が薄いという事は無かったな。

…まあ、米兵には何でもタバスコ掛けちゃう人が多いんじゃない?

589 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:28:41 ID:???
>>586
質問なら、IDをどうぞ。

590 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:28:59 ID:???
>>586
>レーションって、今も昔も味付けが薄いんですか?

レーション類は今も味付けは濃いというか保存の意味で塩分が多い
不味い原因は、保存用添加物が異様なくらい薬品臭い事
特にアメリカのレーション類は保存期間最優先のために、軍事交流で
他国兵士が交換や試食を嫌がるほど不味い

自衛隊のレーションはそれに比べればかなり美味しい方
まあ缶詰の一部はかなり当たりハズレが大きいが…

591 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/21(水) 21:29:09 ID:TSqvJFyc
>583
>578
>その「参考にした」ってのはその引用文の中の
>シェパードとターピンらはMP40を徹底的に調査・分析した。
>ってあるように、構造とかを調べたのであり
>その結果を元に開発を始めたステンは外見も内部機構もまったくMP40と別物
>お前さんがよく使う「模倣やコピーや流用」という意味での参考じゃないよ

霞ヶ浦の住人の回答。
その通りです。

説明。
>ステンはMP40を参考になんかしていないよ。
>出鱈目を書くな、いつものようにWikiでも見てろ、カスミン。

>霞ヶ浦の住人の回答。
>「参考にしたのはドイツ軍のMP40だった」。

>説明。
>「開発にあたって彼らが参考にしたのはドイツ軍のMP40だった」。
>鋼板プレス部品の多用など、
>それ以前のサブマシンガンとは隔絶した生産合理化策が加えられた、極めて斬新な銃だった。

592 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:29:09 ID:???
カスミンの回答は百害あって一利なし。
皆さん以上。

593 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:31:01 ID:???
こういうカスミンみたいな
自分の間違い認めない老人いるよねw

594 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:31:17 ID:???
>>589
所沢さん乙です!

595 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:33:17 ID:???
>>591
>霞ヶ浦の住人の回答。
>その通りです。
>>霞ヶ浦の住人の回答。
>>「参考にしたのはドイツ軍のMP40だった」。

つまり、ランチェスターは全然関係ないじゃんか。

596 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:33:18 ID:???
>>593
田島陽子とか?

597 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/21(水) 21:39:21 ID:TSqvJFyc
>587 :三等自営業
>582
>MG40はMG42のタイポであると思いますのでMG42のお話をしますと
>生産の為の設備をMG34向けからMG42向けに転換するよりも
>継続して生産する方が対費用効果が高く、切り替えるよりも
>そのまま生産する事を選択したからです
>MG42とMG34は共通の装備も多く、銃本体以外の付属品については
>ある程度の互換性が持たされていました。

霞ヶ浦の住人の質問。
「銃本体以外の付属品については ある程度の互換性が持たされていました」のは、何ですか?

説明。
二脚と三脚は「互換性が持たされていま」せんでした。
残るのは何ですか?

「MG42は、バイポッド(二脚)を含め11.6kgで、MG34 より軽量となり可搬性が向上した。
二脚は銃の前部または中央部に取り付けることができたが、取り付け具の形状が異なるためMG34との互換性はない。
さらに銃身ジャケットの形状に合わせ、新たに銃架が改修された専用三脚 "Lafette 42"(ラフェッテ42)が開発された(三脚自体の重量は20.5kg)。」

下記、ウィキペディアのグロスフスMG42機関銃の経緯を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/MG42

598 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:41:22 ID:???
>474
> イギリス軍の思想として、横入れ方式を選び゜ました。

>573
>イギリスの短機関銃に設計思想はありません。

どっちだよ
設計の思想がないんだったら、縦弾倉のMP38・MP40を参考にすれば縦弾倉のSMGが出来るんじゃね?
ならなんで出来上がったステンは横弾倉なの?

599 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:42:35 ID:???
>>598
細かいことを気にするな!

男らしくないぞ!

600 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/21(水) 21:42:38 ID:TSqvJFyc
>595
>591
>霞ヶ浦の住人の回答。
>その通りです。
>>霞ヶ浦の住人の回答。
>>「参考にしたのはドイツ軍のMP40だった」。

>つまり、ランチェスターは全然関係ないじゃんか。

>462
>霞ヶ浦の住人の回答。
>>しかし、弾倉はランチェスター=MP28と同じ横入れ方式です。

601 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:43:50 ID:???
カスのアオコ いい加減にしろよ

602 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/21(水) 21:44:51 ID:???
>>597
完全な互換性は無い、と言う記述に噛み付く理由はなんですか?
弾薬及び負い革(スリング)も箱型弾倉も共用でしたが、何か不都合でもありますか
互換性が無くとも銃の数を揃えるメリットを取った、と言う記述に何か問題でもあれば
どうぞ自論を並べてわたくしの不明を正してくださいな。

603 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:44:53 ID:???
>>598
その場の思いつきで、反論のための反論しかしない、馬鹿かすみんなんだから、
自分の回答を否定する回答を平気でつけるんだよ。

604 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:47:18 ID:???
おまいらいちいち気にし過ぎw

回答者を貰った回答者はそれをヒントに自分で調べるんだから、
霞さんの回答に少々の間違いがあっても、無問題だろ?

605 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:48:38 ID:???
嘘で固めたカスミンの回答は必要ない…

606 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:53:02 ID:???
>>600
>>>しかし、弾倉はランチェスター=MP28と同じ横入れ方式です。

横弾倉だけで、同じというのは、強引すぎですが。
そもそもメーカーも開発者も違います。

607 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:55:12 ID:???
>>585
なんか・・・機銃架の方を是正した方が、簡単な様に思えますね?

608 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/21(水) 21:58:56 ID:TSqvJFyc
>598
>474
> イギリス軍の思想として、横入れ方式を選び゜ました。
>573
>イギリスの短機関銃に設計思想はありません。
>どっちだよ
>設計の思想がないんだったら、縦弾倉のMP38・MP40を参考にすれば縦弾倉のSMGが出来るんじゃね?
>ならなんで出来上がったステンは横弾倉なの?

霞ヶ浦の住人の回答。
イギリス軍は、良い意味での横着だったと想像します。

説明。
ドイツはそれまで横弾倉だった、MP-18 MP-28の伝統を捨てて、縦弾倉にしました。
伏せ射はできなくなりますが、バランスがよくなり、命中率は上がります。
イギリス軍は、どうせ短機関銃は命中率を狙うものではない、弾が出さえすればよい。
それだったら、伏せ射ができる横弾倉の方が良いとしたのでしょう。

ドイツ軍は凝り性で性能の向上を狙う。
イギリス人は横着でそこそこの性能で満足してしまう。
同じ例は、4発爆撃機や戦車にも見られます。
技術者や戦争オタクは、ドイツ軍に惚れます。
しかし、戦争に勝ったのは、横着なイギリスです。
霞ヶ浦の住人は、横着なイギリス方式が戦争の方法としては正しいと考えます。

ちなみに、ドイツ軍はステン短機関銃の安価なところに目をつけて、コピー生産しました。
しかし、弾倉だけは縦でした。

下記、ウィキペディアのMP3008を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/MP3008

609 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:59:45 ID:???
>>607
一応MG42対応の車載機銃架ってのもありはした。

610 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:03:08 ID:???
>>608
ステン完全コピーのGerat Potsdamと呼ばれるものもドイツはつくってますが。

611 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:08:16 ID:???
>>582
戦車搭載用MG34は戦車に搭載した時に都合が良い様、徐々に改良され
戦争後期には歩兵用のMG34とは別物になっていました。
手間を掛けてMG42を改良し戦車搭載型を作るより、そのままMG34の
戦車搭載型を生産する事をドイツは選択したのです。
MG42の長所は戦車搭載にはあまりメリットが無いですし

612 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/21(水) 22:11:59 ID:TSqvJFyc
>602 :三等自営業
>597
>完全な互換性は無い、と言う記述に噛み付く理由はなんですか?
>弾薬及び負い革(スリング)も箱型弾倉も共用でしたが、何か不都合でもありますか
>互換性が無くとも銃の数を揃えるメリットを取った、と言う記述に何か問題でもあれば
>どうぞ自論を並べてわたくしの不明を正してくださいな。

霞ヶ浦の住人のお礼。
ご教示ありがとうございました。

説明。
弾薬は小銃とも同じなのですよね?
弾薬をたびたび変更するのは、日本軍くらいでしょう。

負い革(スリング)も、幅が多少違っていても、付けられるだろうと、想像します。
ほとんで意味がありません。

MG34やMG42に箱型弾倉があったのですか?
霞ヶ浦の住人は初耳です。
いったい、どれくらいの頻度で使われたのでしょうか?

「 MG42 箱型弾倉 の検索結果 約 1,020 件中 1 - 10 件目 (0.28 秒)
検索結果MG42MG34はベルト給弾式の機関銃で箱型弾倉(ボックスマガジン)の機関銃と比べた場合に火力の差が大きかった
(箱型弾倉はせいぜい30発 ... MG42もショートリコイルするには違いはないが、閉鎖解除方法にローラーロッキングシステムを採用した点にある。 ...
homepage3.nifty.com/sweeper/gun/m.../mg42.htm - キャッシュ - 類似ページ」

613 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:12:06 ID:QWWQpUtn
重機関銃を、陣地防御ではなく機動的に使用する場合もあるのですか?

614 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:13:15 ID:QWWQpUtn
「自己完結」している軍隊って、モンゴル騎兵部隊くらいでしょうか?

615 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/21(水) 22:13:59 ID:???
>>608
戦争で勝つための兵器に「横着」とはとんでもない解説ですね
英国の軍人が「こう言う風に使いたい」と言う要望があったから
あのような形態になったのを、言うに事欠いて横着とは
お前さんの解説スタイルと一緒にして貰っては困ります。

616 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:14:44 ID:???
>>613
そういうのは、汎用機関銃と呼びます。

617 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:14:53 ID:???
>608
ならなんでFG42は横弾倉だったのさ
あとなんでPPSh1941やPPS1943は縦弾倉なのさ
ソビエトのSMGにはどんな設計思想があったんだい?

618 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:14:55 ID:???
交戦中の敵国内の港湾に居る中立船舶は
どの程度国際法上保護されるんでしょうか?

619 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:15:00 ID:QWWQpUtn
ゴルゴがやるように、敵の拳銃や小銃の銃口を狙って狙撃すれば、暴発を誘えるんでしょうか?

620 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:16:01 ID:???
>>618
質問なら、IDをどうぞ。

621 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/21(水) 22:16:20 ID:???
>>612
箱、と言うよりはドラム(円筒形)をした、100発から200発程度の弾帯を収納する
携行用弾薬ケースです、これを装着する事で、軽機関銃や車載機銃としての軽便性を獲得しました。

622 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:16:51 ID:???
民間の自動車を軍用に使用している場合ってありますよね、ランクルとか。
あれって武器輸出規制の各条約にひっかからないんですか?
トヨタやクライスラーって死の商人ですか?

623 :消印所沢@620:2010/07/21(水) 22:17:58 ID:???
>>618
質問なら、IDをどうぞ。

624 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:18:21 ID:???
>>622
質問ならIDをどうぞ。

625 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:21:25 ID:XRf1kYJb
第二次大戦時の英国の短機関銃の弾は英国の軍用拳銃の弾と違い
どうして9mmパラベラムになったのでしょうか。

626 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/21(水) 22:21:45 ID:TSqvJFyc
>610
>608
>ステン完全コピーのGerat Potsdamと呼ばれるものもドイツはつくってますが。

霞ヶ浦の住人の回答。
そうですね?

説明。
「Mk.2の完全コピー品である“Gerät Potsdam”、」

Gerät Potsdamの使用目的は何かお分かりですか?
擬装用です。
ステン銃を持って、連合軍の兵士に偽装するためでした。

「G2000297.htmlドイツ軍では、第2次大戦末期に、イギリスのステン・サブマシンガンのコピーを製造しています。
ドイツ軍戦闘親衛隊のブランデンブルグ ...
目的は、国内の『国民突撃隊』の武器として供給することと、連合軍に偽装した攪乱部隊に支給することでした。 ...
www.warbirds.jp/ansq/7/G2000297.html - キャッシュ」

627 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/21(水) 22:27:04 ID:TSqvJFyc
>625
>第二次大戦時の英国の短機関銃の弾は英国の軍用拳銃の弾と違い
>どうして9mmパラベラムになったのでしょうか。

霞ヶ浦の住人の回答。
鹵獲した9mmパラベラムがあったので、それを使えるようにしました。

説明。
イタリア軍から鹵獲しました。
短機関銃を設計する条件として、それを使えることを入れました。

後に副次的に役立ちます。
ヨーロッパのレジスタンス組織へステン銃を供給しました。
弾丸は枢軸軍のを鹵獲すれば、そのまま使えました。

参考図書。
拳銃・小銃・機関銃 (第二次世界大戦文庫 (11)) [文庫]
ジョン・ウィークス (著),

628 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/21(水) 22:28:57 ID:???
>>625
英国の制式拳銃がそれまで回転式のエンフィールド式であった為
短機関銃用に新たに新弾薬を導入する必要がありましたが
9mmルガー(パラベラム)弾を選択したのは、他国がすでに導入しており
補給の利便を優先してそうなったようです。
>>626
ゲレートポツダム式は、兎に角生産性の高いものを求めた結果
究極の省力化を達成したステン式の模倣です
後方撹乱などはそのメリットを生かした二次的な使用法に過ぎません
開発の理由はステン式の時の英国と同じく、兎に角早く数を揃える事です。
もはやこの時点で独逸は、自国のそれまでの運用思想を投げ出してでも
兎に角火力を揃えて本土決戦に備えようとしたのです。

629 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/21(水) 22:34:45 ID:TSqvJFyc
>621 :三等自営業
>612
>箱、と言うよりはドラム(円筒形)をした、100発から200発程度の弾帯を収納する
>携行用弾薬ケースです、これを装着する事で、軽機関銃や車載機銃としての軽便性を獲得しました。

霞ヶ浦の住人のお礼。
ご教示ありがとうございました。

説明。
ドラム・マガジンでしたら、MG34かMG42に付いているのを写真で見た記憶があります。

「D2000861.htmlちなみに、MG34の50発ドラム・マガジンはMG42にも使用可能です。
ブラック・タロン; >13.米国在住の みなと さん(ちょっと補足さん) 御忠告 及び いく度かの補足、恐れ入ります。
net は、年少の子達や、常識が通らない人々も 自由に見ている訳 ...
www.warbirds.jp/ansq/4/D2000861.html - キャッシュ - 類似ページ」

630 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:38:34 ID:???
機関銃関連はいい加減派生でやれよ。

631 :居酒屋正社員:2010/07/21(水) 22:41:31 ID:???
小林よしのりには最後まで付いていく。
意見は違うところもあるが10年以上読んでいれば他の論壇連中よりよっぽど
信用できる事を実感しているからだ。
攻撃的ですぐ喧嘩するのはそういう芸風だから仕方ない。
しかし今号でかつて喧嘩別れしたように見えた西部遷を評価しているのを
見ればわかるように、ちょっとした恨みを長年抱くような暗い性格ではない。
意見が合えばまた評価する。あるいは是々非々で対処できる。
そういうところがただの喧嘩屋とはまったく違う点だ。
さらに「ワシも疑え」と言う言葉。自分が常に絶対正しいなどとは思ってない
証拠だし、だからこそ信頼できるというものだ。

632 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:41:58 ID:???
極東軍事裁判は、中立国からの判事は一人も選ばれていないし、大体11人の判事の中で国際法の学位を持っているのはパール判事のみだし、おまけに上告制度もなかった訳ですよね。
パール判事は「連合国は法を引用したのでもなければ、適用したのでもない。
単に戦勝国の権力を誇示したにすぎない。
戦争に勝ったが故に正義であり、負けたが故に罪悪であるとするのであれば、もはやそこには、正義も法も心理も存在しない。
国際法、慣習法に照らして戦争は犯罪ではない。日本は無罪だ」と仰られました。
私はこれを読むと目頭が熱くなります。
GHQにまんまと洗脳され、東京大空襲遺族がアメリカではなく、日本国を提訴したりしているのを見ると、言いようのない気持ちになってしまいます。


633 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:43:17 ID:???
>627
鹵獲したってどんだけだよ
欧州のみならず太平洋戦線にまで短機関銃と共にばら撒けるほどの分量をだぞ
イタリアからって事は北アフリカで?
戦地からわざわざ英国本土に持ち込んで、ステンとともに世界中へ?

9mmパラをイタリアから大量に鹵獲という話はよく聞くけど、ちょっと考えると変なんだよな
予め生産設備を自国内に作ってなければ自軍への供給もままならないはず

634 :居酒屋正社員:2010/07/21(水) 22:43:38 ID:???
国立差、戦力差がそのまま反映するなら日本は2ヶ月で負けていた
それが三年半継続したのは何故か?
しかも日本はアメリカとだけ戦争していたわけではない
さらにミッドウェーの頃アメリカ本国では日本と講和すべきだと事実上の敗戦を認める厭戦ムードが充満していたこと

穿った見方をするなら
欧米の植民地支配の時代を終わらせ人種差別を無くしていきながら世界第二位の経済大国になった日本の大勝利と言えよう
大東亜戦争は大正解だったわけだ

635 :618:2010/07/21(水) 22:43:40 ID:sW/RR/Pm
ブラウザでsageがデフォルトになってたので失礼

あらためて質問
交戦中の敵国内の港湾に居る中立船舶は
どの程度国際法上保護されるんでしょうか?

636 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/21(水) 22:45:11 ID:TSqvJFyc
>628 :三等自営業
>625
>英国の制式拳銃がそれまで回転式のエンフィールド式であった為
>短機関銃用に新たに新弾薬を導入する必要がありましたが
>9mmルガー(パラベラム)弾を選択したのは、他国がすでに導入しており
>補給の利便を優先してそうなったようです。
>626
>ゲレートポツダム式は、兎に角生産性の高いものを求めた結果
>究極の省力化を達成したステン式の模倣です
>後方撹乱などはそのメリットを生かした二次的な使用法に過ぎません
>開発の理由はステン式の時の英国と同じく、兎に角早く数を揃える事です。
>もはやこの時点で独逸は、自国のそれまでの運用思想を投げ出してでも
>兎に角火力を揃えて本土決戦に備えようとしたのです

霞ヶ浦の住人の質問。
「他国がすでに導入しており 」とは、どこの国ですか?

説明。
1940年の時点で、フランス、ベルギー、オランダ、ノルウェー、デンマークはドイツ軍に蹂躙されていました。
イギリスに武器を供給してくれていたアメリカの軍用の拳銃弾は11.4mmでした。
ソ連や日本も違います。

637 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:48:23 ID:st3HJ3eo
第二次世界大戦末期、ソ連が千島列島まで進出しましたが北海道までは到達しませんでした。
やろうと思えば北海道上陸もできたはずなのにやらなかったのはなぜでしょうか?
政治的にやらなかったのか軍事的にやれなかったのかご存知の方よろしくお願いします。
祖父は道東に住んでいたのですが8月15日以降も沿岸の監視任務についていました。
当時は攻めてくると考られていたそうです。


638 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:50:15 ID:???
>>633
ランチェスター短機関銃が9パラだからだろ。


639 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:50:15 ID:???
>>637
コピペ
政治的と軍事的両方で回答済み

640 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:50:19 ID:???
>>637
コピペ。

641 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:50:21 ID:???
イタリアから鹵獲された9mmパラは9億発と聞いたことがるけど多いのか少ないのか
見当がつかん。

642 :宣伝です:2010/07/21(水) 22:51:30 ID:???
国民の遺書 「泣かずにほめて下さい」靖國の言乃葉100選
出版社: 産経新聞出版
小林よしのり 責任編集

どの人生、どの思いにもわしは泣いた。
これは、わしが『戦争論』を書くにあたり、読んでは泣き、また読んでは泣いた「英霊の言乃葉」を初めて一般書籍化したものだ。
最期のその瞬間も「私」より「公」を思ったすごい日本人のたちの物語なのだ!――小林よしのり
靖国神社では昭和35年以 来、英霊たちの遺書、遺稿を毎月一通ずつ境内の鳥居横に掲げてきました。
これは神社が発行する冊子「英霊の言乃葉」にまとめられ、現在九集まで出されてい ますが、靖国神社でしか買うことができませんでした。
本書は靖国神社の全面協力のもと、その膨大な遺書や遺稿の中から小林よしのり氏が、
現代の日本人に特 に伝えたいもの、残したいもの100編を選んで再編集し、初めて一般書籍化したものです。
涙なしには決して読めない、そして、戦争とは何か、家族とは何 か、日本人とは何かを痛烈に訴える、この夏最大の話題書です。

643 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/21(水) 22:55:22 ID:TSqvJFyc
>633
>627
>鹵獲したってどんだけだよ
>欧州のみならず太平洋戦線にまで短機関銃と共にばら撒けるほどの分量をだぞ
>イタリアからって事は北アフリカで?
>戦地からわざわざ英国本土に持ち込んで、ステンとともに世界中へ?
>9mmパラをイタリアから大量に鹵獲という話はよく聞くけど、ちょっと考えると変なんだよな
>予め生産設備を自国内に作ってなければ自軍への供給もままならないはず 。

「372 名前:眠い人 ◆ikaJHtf2 [sage] 投稿日:02/03/09 01:35
ステン・サブ・マシンガンの口径と弾丸が決定されたのは、東アフリカのエリトリアで、
イタリア軍の9ミリ拳銃弾が大量に鹵獲されたからである。
お陰で、レジスタンスは大いに助かったそうな。
ちなみに、当時の製造価格でステン・サブ・マシンガンは£2.75だった。
他の兵器で、これだけ安い価格で作られた銃器は殆どない。
…イタリアまんせ〜。 」

下記、イタリア兵器を参照ください。
ttp://www.sinzirarenai.com/italy/weapon.html

644 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:56:43 ID:???
>>630
三等自営業は所沢信者だから厨なのがデフォ
オブエクト信者所沢信者って痛いのが多いよな

645 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/21(水) 22:57:37 ID:???
>>636
9mmルガーは当時既に拳銃弾として普及していました
独逸に占領された地域では当然、9mmルガーを生産させられていた訳です
鹵獲した弾薬を使用する事は勿論、今後の事も考え9mmルガー弾を使用しました
特に独逸から奪還された工場では、今度は連合国向けに9mmルガーを生産したのです
各国が当時使用していた短機関銃と拳銃を調べればわかる事です
ちなみに英軍は1940年にハイパワーピストルを制式拳銃として採用しており
当初より9mmルガーの導入は決まっていたようなものです。

646 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:59:03 ID:???
>>639-640
コピペと言うからには回答はあるんでしょうね?

647 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:01:06 ID:???
>>646
当たり前だ
俺が回答したんだからな

648 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:01:57 ID:???
>>646
当然あるし、質問者がどうもありがとうと返事を返していますが。

649 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:02:05 ID:???
>643

「どんだけだよ」と分量を問うたものへの答えが「大量に」
カスミンは3つ以上は「たくさん」としか表現できないのか?
引用先には分量は全く書いてなかった

650 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:03:40 ID:???
平和が一番とかほざいてるクソどもを見てるとイライラしませんか?
日本はもう一度戦争して日本人の誇りを取り戻すしかないと思います 。
現在のアホみてえな日常より、大戦中の方が、国民は充実した精神的生活を送っていたに違いありません。


651 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:04:09 ID:???
>>650
おうっ!クズ!

652 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:05:16 ID:???
>>650
個人的意見は主義主張板へどうぞ
軍事的には戦争をしないで済むならそれに越した事が無いというのは孫子にすら書かれている基本です
と回答が付きます

653 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:05:49 ID:QWWQpUtn
飛行機が、空を飛ばないで敵機を撃墜した記録ってありますか?
たとえば、駐機したままの爆撃機が、機銃を高射砲みたいに使って敵機を落としたとか。

654 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:06:03 ID:SWOcIPu1
メールでドイツ人の少年とやり取りしているのですが近頃そのドイツ人が大人びた質問をしてくるようになりました
おそらく性に目覚めだしたと思うのですがどう接していくべきでしょうか?


655 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:06:39 ID:???
>>635
中立国船舶に対する武力攻撃は中立国に対する武力攻撃とみなされるので、少なくとも攻撃は受けないが、
敵国の港湾内と言う事だとその行動の自由は制限される。

ただし、誤射であっても武力攻撃とみなされるので、その港湾の保有国は港湾および経済的排他水域からの速やかなる退避をその船舶に求めるだろう。

656 :消印所沢@620:2010/07/21(水) 23:16:12 ID:???
>>650
質問なら、IDをどうぞ。

657 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:16:35 ID:???
>>653
少なくとも俺の知る範囲では無いな
動かないでいる地上から、空中に居る航空機を機銃や高角砲で狙って落とすのは至難だし
弾幕張ってる中に航空機が飛び込んでくれない限り、そうそう当たるもんじゃないという
難しさを考えれば、まず起こらない事態だということはわかるだろう

それに駐機した状態で航空基地が敵機の襲撃受けたんなら
爆撃機は無理してでも離陸しようとするか、優先的な標的になってるので
乗員はさっさと退避するかどちらかだから危険を冒して機銃座に取り付きにいくような奴はまず居ないよ

658 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:18:31 ID:???
山岳部隊の兵士は指先だけが覆いが無い手袋をはめていますが、あの手袋はどういう意味があるんでしょうか?

659 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:20:58 ID:???
>>656
お前のホムペ最近自衛隊ネタばっかりじゃん
自衛隊板常見問題に解消しろよ
軍事板名乗ってんじゃねーよ詐称だろ

660 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:21:21 ID:???
>>658
質問なら、IDをどうぞ。

661 :消印所沢@620:2010/07/21(水) 23:22:44 ID:???
>>658
質問なら、IDをどうぞ。

662 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:23:01 ID:???
>>367
それでもアメリカと戦争する意味はあったのだよ。
米英は中国やオランダ、オーストコリアと組んで、有色人種の盟主日本を絶滅させようとしていた。
座して死を待つくらいなら、敵と刺し違えるという覚悟を日本は見せたわけだ。
勝てない戦争をやった日本は美しい。それは誇りを大事にしたから。


663 :消印所沢@規制中:2010/07/21(水) 23:24:31 ID:???
>>659
文句あるなら他のホムペみろ!

664 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:26:14 ID:???
>>658
どこの国の山岳部隊?
親指と人差し指だけが独立した手袋なら知っているが、指先だけが無い釣り用手袋みたいなグローブなら山岳部隊に限らず、夏季には使用されるが。

665 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:26:22 ID:???
>>663
軍板をネタに食う飯は美味いか?

666 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:27:27 ID:???
>>663
この人が所沢って人?

667 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:28:46 ID:???
やれやれ、アフィ嫌儲に傾倒中の居酒屋正社員はまた騙り&自作自演か

最初は「ID出さなくても回答してる人はいるだろID強制するな」で
次は「ID出すようにすると自分のサイトが儲かるからID強制してるのは消印所沢」
こんな支離滅裂な主張でバレない、ID出しに反対してるのは常見アンチだ、と偽装できるとか思ったのか?w

668 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:28:50 ID:???
>>666
いいや、成りすましだろう。
たぶん居酒屋うんたらだ。

669 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:30:20 ID:???
>>664
ドイツ軍のエーデルワイス部隊です。
よく、クライマーが使う手袋。

670 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:31:23 ID:???
>>668
所沢さんがここに書き込むときは>>663みたいなコテなの?

671 :消印所沢@規制中:2010/07/21(水) 23:31:36 ID:???
>>665
文句あるならお前もアフェやればいい

672 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:34:00 ID:???
>>670
かれこれ、5年以上書き込んでないよ。

673 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:34:29 ID:???
>>669
暑いからじゃない?>>664氏の言うように、山岳部隊だから特別それを使ってるというわけではなさそうだけど。

674 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:36:08 ID:???
>>670

http://mltr.ganriki.net/index02.html

>管理人:消印所沢 ◆z3kTlzXTZk

つまりこのトリップ以外のヤツのレスは皆ニセモノ

675 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:38:31 ID:oLi8XwiY
ガンタンクの様な兵器は、現実で役に立つんですか?

676 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:39:14 ID:???
>>669
だったら、ザイル降下などの際の摩擦力上げ及び火傷防止対策装備かな。


677 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:42:36 ID:???
>>675
マルチ行為禁止

ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1278569027/l50
377 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2010/07/21(水) 21:52:46 ID:oLi8XwiY
ガンタンクの様な兵器は、現実で役に立つんですか?

重武装の装軌式装甲戦闘車両ですが。

678 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:43:30 ID:SWOcIPu1
何歳以上を老兵って言うのですか?

679 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:45:57 ID:???
>>672
追い出されたの?

680 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:46:18 ID:???
>>678
その国の兵としての採用年齢を超えたら。

681 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:46:53 ID:???
>>678
兵役上限年齢以降。

682 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:47:07 ID:???
>>679
元から、初心者スレに書き込んでない人だから。

683 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:47:42 ID:???
>>679
カスミンでさえ追い出すことが出来ないのに
どうやったら追い出すことができるというんだ?

684 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:47:47 ID:???
>>678
厳密な決まりがあるわけではないが、ベテランと呼ばれる40歳前後以降のようだ。

685 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:49:31 ID:???
>>683
軍板の名を騙って珍説を撒き散らしてたから追い出された

686 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:49:45 ID:???
>>683
金をあげたらどうかな?

所沢だって、初心者スレで金儲けができるという確約をもらってから
追い出されたかもしれないし。

687 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:51:17 ID:???
>>686
じゃあ、>>686が金だして、お願いしてこい。

688 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:51:21 ID:???
>>683
所沢乙
つまりお前はカスミン以下ってことだよwww

689 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:52:47 ID:???
>>687
そうしたいところなんですけど、求職中なので無理ですよ・・・。

690 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:57:46 ID:???
>>685
追い出すも何も元々ここに殆ど来た事の無い外部の人間で
しかも勝手にログまとめサイトを開設しただけだぞ

691 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:58:07 ID:???
>>689
無責任な発言は慎むことだな。

692 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:59:28 ID:SWOcIPu1
http://www.youtube.com/watch?v=kAJHnfscEbI
この動画の5分9秒〜5分14秒の間に流れるパレードはいつ頃のものですか?
あと反動の強いカラシニコフの銃床を肩に当てていませんが訓練すればできるようになるのですか?

693 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:00:17 ID:???
>>685
珍説じゃなくて軍事板と関係無いところのログも収録し始めたから
バッシングが強くなったんだと記憶しているが…

694 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:01:17 ID:???
>>691
お前にとっては、初心者スレは金を払う価値もないスレなのか?

695 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:01:25 ID:???
>>684
そんな兵士置いといて何になるんだ?
いくらベテランでも体がついていかなければ意味が無いだろ
スポーツ選手みたいに新人の育成でもするのか?

696 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:01:36 ID:???
>>693
所沢乙
お前の捏造はあきた

697 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:02:39 ID:???
そういやサイト開設当時から「アンチはここに書き込みをしない所沢に向けてスレに書き込まず
直接あっちの掲示板に文句言いに行けボケ」とか言われてたな

698 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:06:26 ID:???
>>696
どこが捏造?
というか時系列順には
勝手に軍事板の名前掲げる→サイト運営資金のカンパで叩かれる→軍事板以外のログも収録→
URLテンプレに入れるか入れないか大揉め〜スレ乱立重複&立てルール制定〜別のFAQが開設・内乱・分裂→
珍説も収録し始める→アフィ叩きが横から便乗
だぞ

699 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:07:46 ID:???
>>694
そもそも2ちゃん全部、金払って利用してるものじゃないだろ
お前は何を言ってるんだ?
まさか2ちゃんねる使用料金の詐欺にかかったのか

700 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:08:14 ID:???
世界中のサイトを探しても、所沢さん程の良サイトはないぞ???




701 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:09:18 ID:???
>>699
知恵も金を出す気もないのなら、せめて口は出すな!無能な働き者が!!!

702 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:10:00 ID:???
>>695
軍隊に限らず、経験とそれに基ずく知的役職は必要。
体力は衰えても補って余りある。
上は軍指令部長官(社長)から下は小隊長(主任)に至るまで。

体力バカだけの烏合の衆には価値が無い。

703 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:10:06 ID:???
>>700
所沢乙

704 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:11:24 ID:9sw38pxO
日本軍は、武装SSのように、敵捕虜を自軍に組み込んで戦わせる構想を持ってはいなかったんでしょうか?

705 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:12:10 ID:???
>>701
そもそも所沢が金貰ったとか意味不明な話から
何を支離滅裂な論理展開してんだ居酒屋正社員君は

706 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:13:06 ID:???
>>700>>703
その自演に何か意味はあるのかねw

707 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:16:51 ID:9sw38pxO
現代の戦闘機や戦車はすげえハイテクシステムになったのに、なんで素人がボタン1個で簡単に動かせるようになってないの?
むしろ、昔より操縦士の練度を要求するようになっていませんか?

708 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:18:09 ID:???
>>707
お前は「ハイテク」をどういう勘違いしたらそういう発想になるんだ?

709 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:19:05 ID:kwnClPlO
日本には在日ドイツ人やイタリア人その他枢軸国民・白系ロシア人の部隊は無かったのですか?

710 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:19:48 ID:???
>>709
コピペ

711 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:20:48 ID:???
>>707
民間の機器でもボタン一つで動かせる物などありませんよ。
単一の動作(電源ONとか)なら軍民共通ですし。

712 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:22:07 ID:kwnClPlO
>>710
マジで?

713 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:22:18 ID:???
>>698
一から十まで捏造だな
そんなに自分を美化したいのか?www

714 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:24:05 ID:???
>>712
マジ。
俺が回答したからな。

715 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:24:52 ID:???
>>707>>711
完全オートメーション化されてて電源入れればロボット化された機械が自動で
部品の製造から組み立てまでやるような工場とかはあるけど
まず、電源入れる前に入念に故障箇所やラインの中に障害物が挟まってないかの
何十ものチェック項目があるし
そもそもオートメーションを制御するソフトのエラーチェックとかにも
高度で複雑な技術が必要とされるしねえ

716 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:26:02 ID:???
日露戦争時ロシア軍の銃は無煙火薬で日本軍は黒色火薬だったんでしょ?
爆速の低い黒色火薬を使う日本軍の銃の射程はロシア軍の銃に比べて圧倒的に振りではありませんか

717 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:26:04 ID:???
>>713
捏造だというのなら、最初から現在までを正しく時系列順に解説してみな

それと、>>698でかかれた事のどこが「美化」になるのやらw

718 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:27:11 ID:???
>>716
質問ならID出しを推奨

そもそも黒色火薬の全部が爆速が低いわけじゃないし
その質問からして大きな勘違い

719 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:29:45 ID:???
>>717
最近嫌儲に手を出した上にアフィがどうやって儲けてるのかも知らないし
FAQがどのくらい儲けてるのかも把握して無い居酒屋正社員が、
居酒屋正社員自身が初質に来る前のFAQの一連の騒動の経緯を知ってるはずも無いだろ

720 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:30:11 ID:???
>>716
質問なら、IDをどうぞ。

721 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:30:12 ID:???
>>718
黒色火薬はどれだけ頑張っても毎秒4メートルの爆速らしいですよ
銃弾を手に持って敵に投げつけた方が強いかもねw

722 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:31:38 ID:???
>>716
戦場では兵器単体の優劣のみで勝敗が決するわけでもないからねぇ。
兵器の能力では不利でも、双方の運用次第でどちらにも転がる流動的なものだから。

723 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:31:57 ID:???
>>708 >>711 >>715
いくら性能がよくなっても、それを動かす人間の養成に金と時間がかかりすぎるんじゃ・・・

724 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:32:27 ID:???
>>721
そもそも、日露戦争開戦前には無煙火薬使用の30年式小銃に更新済みなんだが。
その黒色火薬だったというソースは?

725 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:33:38 ID:???
>>723
だから、今の先進国では数合わせの兵隊はあんまりいらないんだが。

726 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:34:24 ID:???
>>724
前スレでロシア軍は艦砲には黒色火薬で銃には無煙火薬
日本軍はその逆だったって誰か言ってました

727 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:35:09 ID:???
>>725
そんなこといって、精鋭揃いのアメリカ軍が、アフガンの土人にボコられてるじゃん

728 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:36:13 ID:???
>>723
現在ではコンピュータが補正してくれてることを昔は操作する人がその経験と勘で補正してただけだから、養成に時間と金が掛かるのは今も昔も変わらない。

729 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:36:28 ID:???
>>726
今時、ソースが2chって恥ずかしいな。
自分で確かめようと思わなかったの?

730 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:38:30 ID:???
>>721
爆速って「爆発の速度」とか「爆発の威力」じゃなく
「爆轟の伝播速度」だぞ

爆轟は気体の急速な熱膨張の速度が音速を超え衝撃波を伴いながら燃焼する現象
低速爆轟と高速爆轟とがあるが、低速爆轟でも2km/s程度ものが定義で
これは黒色火薬でも起こるというか、黒色火薬のような火薬のほうが起き易い
高速爆轟は3〜9km/sだが、低速爆轟を起こしやすい火薬は
小さな衝撃波であっても、燃焼、爆燃から容易に低速爆轟へ転移し、低速爆轟を経て高速爆轟に転移する

731 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:42:10 ID:???
>>726
前スレというか、俺が回答したぞ
「13年式村田銃という村田銃の初期型は黒色火薬を使用していた」って
でも22年式村田銃から無煙火薬に代わったのも俺は回答したはずだが?

732 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:42:12 ID:???
>>726
それ、レスの流れで、途中に別の回答が入ってカスミンがかってに引っかかったネタじゃないか。
しかもその後きっちり訂正が入ってるぞ。


733 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:44:16 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=3MYqzJMGf7w

ここのcliffthelightning って人は褒めてるの?

734 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:45:18 ID:???
ナイスをクリックしてしまったので・・・

735 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:49:13 ID:???
>>727
アフガンの山岳ゲリラがどれだけの精鋭なのか知らないと見えるな
連中は生まれた時から生活の一部があの山岳地帯な上に
そこで地の利を生かして優勢に戦う事を学ぶんだぜ

736 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:53:16 ID:???
黒色火薬を使用していた火縄銃の射程は2km以上だと昔習ったけど余程の量を使ってたんだね
銃なんて裂けてしまいそうだけどな
50mを8秒で走ったとすると1秒当たり約6m進む
それに対し黒色火薬の爆速は一秒当たり4m・・・
13年式村田銃の弾って走ってかわせるんじゃないの?

737 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:56:37 ID:???
>>730
爆轟の伝播速度が毎秒4mって音速でもなんでも無いのでは?
低速爆轟は毎秒2000mってことなら黒色火薬はその500分の1じゃん

738 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:56:45 ID:???
>>736
初速437m/sが見て走ってかわせるもんならかわしてみな


739 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:57:00 ID:???
>>736
爆速(火薬の爆轟伝播速度)と弾丸初速(弾丸が銃口を出た時の速度)の違いくらい勉強してから書き込もうぜ。

740 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:57:19 ID:???
シモ・ヘイヘから学ぶべきだったな
>アフガンゲリラ

741 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:58:30 ID:???
>>736
13年式村田銃の初速は437m/sだけど。

742 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:58:55 ID:???
>>740
へいへい

743 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:59:24 ID:???
>>736
装薬を爆轟させてなにかいい事あるのか?自爆したいのか?

744 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:59:47 ID:???
なんでだ?これはどう考えてもおかしいんじゃないか?
弾が避けられるとか思いつく前に気付けw

745 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:59:49 ID:???
ああ、夏休みが始まったんだ。どおりで....。

746 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:01:04 ID:???
>>737
爆轟の伝播速度って言うのは物凄く簡単に言うと

薬室(or薬莢)の中の火薬の一粒が爆発し、それが隣の一粒に連鎖する速度
のようなもの
薬室は数センチの長さしか無いものだから、秒速4mで伝播してもあっという間に
全火薬が燃焼し、その爆発エネルギーの総計で銃弾に音速を超えさせる
(大昔の火薬というか銃は音速超えないのも多いけどね)

>低速爆轟は毎秒2000mってことなら黒色火薬はその500分の1じゃん
なにをどう勘違いしてるのかしらないが、爆速変わっても爆轟そのものの速度は変わらんぞ?

747 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:09:40 ID:???
>>741
つまり黒色火薬が毎秒437mで爆轟を起こすってこと?
じゃあ黒色爆薬が正しいんじゃないの?



748 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:10:59 ID:???
このアホに理解できるように説明するには

「爆速や爆轟ってのは火薬が燃焼するエネルギーを速度に換算したもので
弾丸の初速の事ではありません」

ぐらいに簡略化しないとわからんかもしれん

749 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:13:05 ID:4mKK21fc
>>727 
その評価には違和感がある。まずタリバンといってもヘクマティヤル派、ハカニ派は
ソ連のアフガン侵攻期でサウジ、パキスタン、米国などの支援を受けていた
ムジャヒディンに遡る。
 そして、このムジャヒディンの中にはたとえばワルダク国防相なども司令官として
名を連ねている。

 また、聖戦士の司令官の中にはHajiという敬称がついている者がある。
これはメッカ巡礼を果たしていることを示す。さらにengineerやDoctorという敬称も
ある。前者は工学部などで学んだ技術者であり、後者は医学を修めたことを
示している。

パシュトン人やアフガン人を土人と呼ぶのは侮蔑の現れとは受け止められても
正確な事態の認識とは受け止められないだろう。

また、タリバンなどは第三国から公然とした支援を受けられておらず、
1980年代に見せたような大規模な襲撃や、兵站路切断などは行なえていない。
この点から言って、ボコられているという評価にも違和感がある。

750 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:14:36 ID:???
>燃焼速度は混合比や粒の大きさなどの条件によって大きく異なり5cm/s〜400cm/sまで幅広い(wiki)

>>730
>爆轟は気体の急速な熱膨張の速度が音速を超え衝撃波を伴いながら燃焼する現象
>低速爆轟と高速爆轟とがあるが、低速爆轟でも2km/s程度ものが定義で
>これは黒色火薬でも起こるというか、黒色火薬のような火薬のほうが起き易い

燃焼速度は最大4mって書いてるぞ
何でそれが2000mになるんだ

751 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:17:22 ID:???
つまり黒色火薬を4000mの円形に撒いて中心に火を付けると全部燃焼するまで1000秒掛かり
同様に2000mの燃焼速度の爆薬なら2秒でおkということか

752 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:18:47 ID:???
>>750
爆速は「火薬の全てに火が付く速度」
例えば4m×4m×4mの体積の山積みになった火薬でも
1秒で全部が燃えて大爆発を起こす、というようなもの

爆轟はその起こった爆発の威力が秒速2000mぐらいって事

そして、その爆発威力によって銃身から押し出されて発射される弾丸の速度が秒速437mになるというわけ


それぞれ全部違うんだよ、低知能のサル
小学生以下の脳みそかお前は

753 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:19:17 ID:???
銃ってトリシネート爆薬が燃焼したときに発生する爆風で弾飛ばしてるんだろ?

754 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:21:28 ID:???
>>753
薬莢と銃弾頭の間に「爆風」を発生させる「大気」が存在しない(しても微量)だから
爆風で吹き飛ばしてるんじゃなく
燃焼した火薬の「燃焼ガス」の圧力で弾丸が発射される

755 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:22:47 ID:???
>>752
まあまあ、落ち着いて。
夏季攻勢はこれからですぞ。

756 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:25:10 ID:???
推進薬って満タン込められてるのか?
撃針で振動を加えただけで爆発するってどういうことだよ
発火点を越えないと爆発しないだろ
ガソリンやマッチだって叩き続けても爆発しないだろ

757 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:25:58 ID:???
>霞ヶ浦の住人の回答。
>イギリス軍は、良い意味での横着だったと想像します。

内容すら把握せずにコピペする横着者は、なんと言われるんだろうね…。


758 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:27:05 ID:???
>>756
そういう質問は科学板もしくは子供電話理科相談室へどうぞ


759 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:30:23 ID:???
俺は文系出身でこういうのは苦手なんだよ

760 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:30:56 ID:???
>>756
何に関する質問だかさっぱりだが、少なくともマッチ(火薬)は叩きつける(一定以上の圧力を短時間で加える)と爆発する。

761 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:32:22 ID:???
>>756
火薬と燃料の違いも判らないようでしたらまず、2ちゃんねるに書き込む前に
ちゃんと学校でお勉強をしましょう


762 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:32:36 ID:???
偉そうなくせに雷管知らないぞこいつwww

763 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:39:27 ID:???
化学は得意だったんだがな・・・


764 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:42:38 ID:???
>>762
雷管も火薬の一種(というか火薬を包んだ筒)で
雷管登場以前の火薬は直接火薬に撃針を「刺して」起爆してるものがある

雷管の意義は安定化させて簡単に爆発しない安全な火薬を使用する代わりに
その火薬を起爆させるために、敏感で爆発しやすい火薬を雷管として使用する
(代わりに雷管は簡単に衝撃受けないような措置を講じる)
ためのもの

と補足

765 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:42:59 ID:KXoF0OBZ
戦闘機に搭載されているフェイズドアレイレーダーの電波ってどんな風に飛んでるんですか?
beam状の水鉄砲みたいな飛び方ですか?
wikiも見たけど今一ピンと来ません。宜しくお願いします

766 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:45:35 ID:???
>>765
電波は見えるもんじゃないからどんな風にとか訊かれてもなあ…
科学板行けば?


767 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:46:16 ID:qfZJeVgb
なぜ日本は、負けると分かっているアメリカとの戦争を始めたんですか?
早期講和なんて不可能に決まってますよね?

768 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:49:26 ID:???
分かったぞつまり黒色火薬は粒から粒への燃焼の速さが毎秒4mであって(音速以下が爆燃・以上が爆轟)
燃焼ガスの圧力はその火薬自身が持つエネルギーに起因するんだな
つまり燃焼の早さが黒色火薬よりどれだけ高くてもその火薬自身が持つエネルギーが低ければガス圧力は黒色火薬より低くなるんだな
そういうことか!

769 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:51:28 ID:???
>>767
いつものコピペ

770 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:53:11 ID:???
>>765
ttp://www.explorelearning.com/index.cfm?method=cResource.dspView&ResourceID=37

771 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 02:31:08 ID:qfZJeVgb
769 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/07/22(木) 01:51:28 ID:???
>>767
いつものコピペ

772 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 03:06:41 ID:???
>>766
可視光に例えればいいだろ

773 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 03:34:19 ID:qfZJeVgb
中国の軍艦が南西諸島の間の公海を航行して、ネット上では国辱だと政府、民主党を非難する声が多数ですが、
自民党時代にもソ連の軍艦が津軽海峡をよく通っていましたよね?
なぜ、今回だけ殊更問題にされるんですか?


774 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 04:12:46 ID:???
>>773
542 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/04/14(水) 09:38:47 ID:Z4s13uVG
中国の軍艦が南西諸島の間の公海を航行して、ネット上では国辱だと政府、民主党を非難する声が多数ですが、
自民党時代にもソ連の軍艦が津軽海峡をよく通っていましたよね?
なぜ、今回だけ殊更問題にされるんですか?

775 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 10:17:04 ID:???
>>704
日本ではインド国民軍 という事例があります。
http://en.wikipedia.org/wiki/Indian_National_Army

776 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 11:02:21 ID:???
>>775
ロシア人は?

777 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 11:43:17 ID:???
ソ連兵器はロケットと核以外はアメリカに比べて遅れていたの?

778 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 11:44:09 ID:???
sageてしまいました

779 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 11:45:24 ID:esCesnCV
何だこれ
もう一回

780 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 11:51:14 ID:d85y9Th+
20tや30t級の戦車では、
44口径120o砲を運用できないと聞きましたが何故ですか?

781 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 11:51:28 ID:???
>>777
対空戦闘車両に於いてはアメリカは遠く及ばなかったし、AAMアーチャーだったかに使われてるグリッドフィンの開発など流体力学の一分野に於いてもアメリカより進んでいた。

782 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 11:58:32 ID:???
>>780
車体が軽いと発砲時の反動による車体の揺動を容易に抑えられないため、移動や次弾発射までに時間がかかる。
その為、連続射撃を求められる機動戦闘に向かないから。

783 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 12:15:13 ID:???
>>777
レゲンダシステムとか、それを利用して自律編隊飛行をする対艦巡航ミサイルとかも。

784 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 12:55:21 ID:d85y9Th+
>>782
射撃時の反動を吸収できず、
射撃後一定時間行動不能になり、
戦闘力が低下するのですね。

785 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 12:57:42 ID:???
>>776
ソ連の場合は捕虜に武器を与えて軍隊としての部隊運用ではなく
プロパガンダや投降呼びかけ用としてなので、
ちょっと違うかと

786 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 13:02:25 ID:???
>>734
多分問題ない

787 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 13:04:55 ID:???
もしミッドウェー作戦やFS作戦ではなく、五号作戦やインド洋方面に力を入れて
独伊と連携してイギリスを屈服させる西亜打通作戦の方を優先して実施していれば
枢軸国に勝機はあったでしょうか?


788 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 13:19:12 ID:???
>>785
満州に白系ロシア人部隊がいたんじゃないの?

789 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 13:58:59 ID:???
>>788
髭ばかりで臭そうな部隊だな

790 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 14:04:38 ID:3g7qcUyN
忍者って今で言う特殊部隊になるのでしょうか?

791 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 14:06:21 ID:???
どちらかというと諜報組織。

792 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 15:11:10 ID:???
ここのC2の巡航速度は変ですよね?
誰がいつ直すとかあるんですか?
それとも策か何かがあるとか
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%90%E3%82%B9_A400M#.E6.AF.94.E8.BC.83

793 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 15:11:23 ID:???
>>780
>>782氏に補足。
回転装甲砲塔を装備した「戦車」に限定すると、
砲を大きくすると砲塔内に収まる砲尾も大きくなり、使用する弾薬も大きくなる。
よって砲塔そのものを大きくする必要が生じ、砲塔の直径も大きくなる。
直径の大きい砲塔を搭載するために車体も大きくなる。
大型の車体に装甲を施せばその分重くなる。
逆に、軽い戦車というのは車体が小さいか装甲が薄い。
薄い装甲の戦車では役に立たないので、装甲を厚くすると車体を大きくできない。
よって、軽い戦車は必然的に小さく、大きな砲を搭載できない。
無理して搭載すれば居住性、履帯の接地圧、そのたもろもろに悪影響が出る。
こういう理由もある。


794 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 15:20:27 ID:???
>>792 数値は確かにおかしいが、Wikiの事はWikiで解決してくれ。

795 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 15:22:54 ID:???
>>792
C-X(C-2)の売りは巡航速度が早いことなので。

ただ本当のところどのくらいの速度が出るのかは中の人以外には
わからないと思うけど。

796 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 15:38:59 ID:???
数値がおかしいってのは
>マッハ 0.8
>980km/h
>(高度12,200m)
が矛盾してるって事だろ。
M0.8を換算する時に海面高度の音速を使っちゃたんじゃないか。

797 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 16:01:07 ID:???
>>796
なぜかwikipediaにはマッハを絶対単位だと勘違いしている香具師が生息しているんだよな。

798 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 16:25:08 ID:???
黄禍論のページも日清戦争が1904年に起こったことになってるしな

799 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 16:33:40 ID:???
おかしいと思ってるなら直してやれよ。

800 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 16:37:44 ID:???
高度12,200mって事は40,000 ft
国際標準大気 ISAでのその高度の音速は573 kt
1kt=1.852 km/hとしてMach 0.8は
573*1.852*0.8=848.9568 km/h、約850km/h

15%ぐらい多いな

801 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 16:41:42 ID:???
ソ連の女性兵士が捕虜になった場合はドイツ兵の肉便器にされて廃人化したあと処刑されるの?

802 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 16:44:45 ID:???
>>801
スラブ女はまたいで通る

803 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 16:50:24 ID:???
>>802
何かの諺?

804 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 17:20:02 ID:STZQ7007
http://www.gazo.cc/up/14065.jpg
この子供が持ってる銃って何ですか?
あとソ連邦ではこんな小さな子供までパルチザンとして動員してたのですか?

805 :居酒屋正社員:2010/07/22(木) 17:21:53 ID:???
昨日指にとげがささって、救急病院に行ったのだが、時間外料金とか言って8400円とられそうになったから、赤ひげ精神を諭してきてやった。
「貴様らは赤ひげを読んだことはないのか?患者様から法外な料金を取るとは何事か?このような拝金主義は少なくとも私は許さないぞ?」
1時間諭してやったら、医者も事務員も一応理解してくれたようだった。
でも時間の無駄だよな。こんなこと学校で教えておいてほしいぜ。

806 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 17:36:03 ID:G2Zz9W64
曳光弾というのはそれだけで撃っても威力があるのですか?

807 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 17:49:17 ID:9sw38pxO
フォークランド紛争と、アルゼンチンの英雄マラドーナは、深い関係にあるんですか?
てかマラドーナって従軍してましたっけ?

808 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 17:52:02 ID:???
>>806
通常の弾の尻にトレーサー仕込んでるだけなんで、ほぼ同じ威力を持つ。

809 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 17:58:37 ID:???
>>804
隣の爺さんと同じ、モシンナガン小銃でしょ。
妙に整った服装やポーズからしてプロパガンダ写真と思われ。

810 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 17:59:52 ID:???
>>807
ここで聞くより先に「マラドーナ」や「マラドーナ フォークランド」でぐぐってみてはいかがでしょうか。

811 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 18:31:18 ID:9sw38pxO
戦争の悲惨さを語り継ぐことはなされていますが、戦争のカッコよさを語り継ぐことはなぜあまりなされないのですか?

812 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 18:34:18 ID:???
>>811
お前みたいな馬鹿を増やさないためだよ。

813 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 18:44:25 ID:???
レス乞食ってすごいんだな

814 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 18:48:46 ID:???
>>812 >>813
でも、小林よしりん先生は、「勝ってる戦争はやっぱりカッコいいぞ!」って言ってますが?

815 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 18:51:09 ID:???
ギネスにも載ったというスイスソルジャーナイフについて知ってる方いませんか?

816 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 18:59:08 ID:???
>>815
刃物板へいけ。


817 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 19:24:28 ID:???
>>805
トゲが刺さって氏ねばよかったのにねw

818 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 19:34:55 ID:???
>>817
横だがそんな病気あんの?

819 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 19:35:13 ID:aInGuQHg
ロシア軍があんなに空挺軍を強化しているのは
人口に対し異常に広大な国土を守るためですか?

820 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 19:39:48 ID:???
>>818
今と違って衛生状態が悪く抗生物質が格安に普及していないころは
刺さったトゲが化膿して敗血症、という事態もありえた。

821 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 19:54:23 ID:???
>>819
空挺部隊が突出して強大なわけではなく
機甲部隊、砲兵部隊も特大
これはソ連時代からの全縦深同時打撃ドクトリンに基づく「速度の重視・量の重視・瞬間投射火力の重視」路線からきている
あえていうなら、大陸軍による広域制圧能力が突出している
反面、デリケートな局面での小規模介入なんてのは苦手
西側なら大隊レベルの支援を受けた小隊規模の特殊部隊や斥候チームにやらせるような任務を、空中機動旅団隷下の大隊で地均ししちゃったり
F-16やトーネード2機による精密爆撃でこなす任務に、師団砲兵一斉射撃なんてやっちゃう

822 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 19:54:28 ID:???
>>820
今でもあるよ
山歩きしててたかがトゲ、と思って処置しないで放置してると
気が付いた時には悪化して、それでも頑固に病院行かないで
「二三日すれば腫れも収まる」とか思ってさらに放置で
死んでる人が年に数人くらいの割合で

823 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 19:56:55 ID:???
>>811>>812>>814
戦争する必要があって国民もそれに同意してる時は
戦争で勝ってる事or苦戦してるけど「誰かのために戦ってる正義」をアピールする

そして、戦争をやめたくなった時は、戦争する事の悲惨さをアピールして
やめる理由を見つけるだけの事
要するにプロパガンダだよ

824 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 19:59:21 ID:???
数十年前の戦争は「悲劇の記憶」だが200〜300年後くらいに「歴史」化すれば
格好よさも悲劇もセットで語られる「物語」とか「戯曲」とかになるけどな
もちろん脚色や演出付きで

825 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 19:59:54 ID:???
>>816さん
誘導ありがとうございます
板違いすみませんでした

826 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 20:02:58 ID:???
田舎に帰省して海水浴した際に足にウニのトゲが刺さったのだが、
おばあちゃんは「ここではよくあること、放っておけば肉になる」と言って
マキロンも塗ってくれなかったので、そんなものかとそのままにしておいたのだが、

街に帰ってきて1週間してもいつまでたっても肉になってくれなかったので、
けっきょく自分で縫い針使ってほじくり出したよ

827 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 20:03:59 ID:???
>>811
戦争を抑止するためには過去の悲惨な事例を提示するのが有効だが
戦争を遂行するには、過去の話より今現在の兵士を英雄化したほうが効果的だから
もちろんその初期段階では過去の英雄話も利用されるが、直接戦争を美化するよりは献身とか自己犠牲といった一般道徳レベルでの意識教育が効果的だな

828 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/22(木) 20:04:08 ID:tArP3dzO
>678
>何歳以上を老兵って言うのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
年齢の定義はありません。

説明。
周囲より年取っていれば、老兵と呼ばれます。
第二次世界大戦中のドイツ空軍の戦闘機パイロットのリッペルト大尉は、27歳でした。
20歳前後のパイロット仲間からは、老兵扱いされていたそうです。

下記はgoo辞書によります。
ろうへい らう? 0 【老兵】 (1)年をとった兵。 「?は死なず、ただ消え去るのみ」 (2)熟達した兵。ふるつわもの。

参考図書。
203の勝利―リッペルト大尉空戦記(-)
ヘルムート・リッペルト (著

829 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 20:11:49 ID:???
おまえらこんなバカ高い本買ってるの?

【国際】 「貴重な一次史料で、専門家らは高く評価」 〜残留日本兵日誌を出版 インドネシア独立戦争参加
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279788583/

830 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 20:18:59 ID:???
>>829
なんだ1万円もしないじゃないか
ちょっと値が張るが欲しければ普通に手が出るレベルだな

831 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 20:21:13 ID:???
すごい

832 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 20:24:53 ID:aInGuQHg
>>821
なるほど、空挺に限ったことではないのですね
ありがとうございます

833 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 20:28:19 ID:???
>>829
その分野に興味があるオタなら買うかもしれん
全員ではないだろう
バカ高いと言うが、ジェーン年鑑やミリタリー・バランスのように、
もっと高い本はいくらでもある

834 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 20:29:07 ID:???
>>831
書評スレに行ったらおまいの想像を超える猛者どもがゴロゴロしてるw

835 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 20:33:51 ID:???
>>800


836 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 20:35:30 ID:???
ttp://www26.atwiki.jp/textlib/?cmd=word&word=%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%8B&type=normal&page=%E6%9B%B8%E8%A9%95%E3%82%B9%E3%83%AC
ttp://www26.atwiki.jp/textlib/?cmd=word&word=%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%8B&type=normal&page=%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%8B%E6%B0%8F%E3%81%A874%E6%B0%8F%E3%81%AE%E7%A9%8D%E3%81%BF%E6%9C%AC%E4%BA%8B%E6%83%85

世の中にはこういう人たちがいるのだwww

837 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 20:35:37 ID:qfZJeVgb
質問お願いします。

中国、ロシアが日本に攻めてきた場合に
海上自衛隊の本質は空母を中心に構成されている米海軍第7艦隊を補完する、ことであり
対潜水艦作戦(ASW)に特化した艦隊ということができ、海上自衛隊で独立して作戦(撃退)するのは難しいんでしょうか?


838 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 20:40:54 ID:???
>>837
朝の六時ころからコピペ貼ってるバカ。

839 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 20:49:37 ID:???
女の人たちはなぜ昼間から大きなお尻を後ろに突き出して歩くのですか?
卑猥で卑猥でたまりません。
公然猥褻罪でよく逮捕されないものだと思うのですが。



840 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 20:58:48 ID:???
>>833 >>834 >>836 ありがとう リンク先読んだ 積んで首吊りワロタw

オタとはおそろしい><

841 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 21:22:27 ID:ldRJS0zj
旧軍の空母の飛行甲板に電探が装備されている艦があります。
飛行機が甲板上にあるときは使用できない場所に設置せなばならない理由は何ですか。
そしてこの電探は艦橋に上にあるものとどう違うのでしょうか。

また不思議なのですが、
旧軍の電探は現在のもののように360°回転しないのですか。
もし回転しないのであれば前後左右の目標物をどのように策敵したのでしょうか。


842 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 21:24:14 ID:4mKK21fc
>>819 実際に役立っているから。

たとえば、1979年12月末のアフガニスタン侵攻で初期に活躍したのは
ソ連空挺軍。アフガン国内駐留の部隊と連携し、たちどころにアフガン政府を
制圧している一翼を担っている。
 その後のソ連占領期では空挺師団や旅団が各地に駐屯し、対ゲリラ戦を
繰り広げている。

最近ではユーゴ内戦の一時期、コソボ空爆の頃に空港をNATO側に先立って
占拠したりなどもしている。

843 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 21:29:17 ID:4mKK21fc
>>811 イギリスにビクトリア勲章あれば、アメリカに議会名誉章あり。
どちらも死ぬほど働いた欠点一つ無い兵の遺族に与えられることがもっぱら。

日本ではそのような栄誉を受けるほどの戦争をここのところ数十年ほど
せずに済んでいるため見落としがち。

また、イギリスや豪州ではアフガンからの戦死者が本国に航空機で運ばれ
霊柩車で送られる際、そのルートに人が立ち並んで見送るとか、あるいは
国旗を立て並べるという風習があると報道される。

米国ではアフガンへ派遣される兵を空港でお接待するなどの運動があったり、
ウェブで慰問の品を色々現地へ贈ろうという動きがあったりする。

ただし、これらの国でも完全志願制ゆえ、一部の軍人一家など軍人の家庭
のみに強く負担が掛かっている現状と国民全体からの遊離の可能性は
指摘されているように思う。

844 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 21:47:00 ID:???
>>841
艦橋の上にあるのは、1号3型と呼ばれる、陸上用のレーダー。
飛行甲板上にあるのは、艦載用に開発された2号1型でどれも360度旋回可能。
複数あるのは、冗長性の確保のためです。

845 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 21:51:46 ID:G2Zz9W64
>>808
お礼がおそくなってすみません

846 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 22:05:56 ID:WHulrX5m
841です。早速のご回答ありがとうございます。
再度質問させていただきます。
旧軍の艦載レーダーは測距儀などの上に装備されていますが、手動で回転させているのですか。
何故米軍や現在のもののように自動的に回転させないのでしょうか。


847 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 22:14:57 ID:???
>>846
日本の航空母艦パーフェクトガイドという本によると、1号3型は手動式だね。
2号は不明。
手動な理由は、識者を待ってくれ。

848 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 22:21:14 ID:???
>>840
大学に行けば、どの学科でもン十万掛けてテキストを買うことになると思うが、軍事も同じで
それなりの知識を得ようと思えば数万円の出費は当たり前。
・・・私は、web上の知識で誤魔化している半端者だけどね。

849 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 22:21:28 ID:???
神風特攻で名誉の戦死をされた方々は、今尚、太平洋上で日本国の守神となり睨みをきかせておられるかと思います。
神風特攻はテロではありません。
究極の作戦であり、アメリカ軍の脅威でした。
現在の日本の平和は多くの戦死された方々のおかげです。
日本国民は戦死された方々に敬意と尊敬の念を持たなければいけません。
自分は神風特攻隊の方々を尊敬しています。
大和男児究極の美学です。
私も同じ状況になったら、特攻機に真っ先に乗り込むと思います。


850 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 22:23:34 ID:???
もしミッドウェー作戦やFS作戦ではなく、五号作戦やインド洋方面に力を入れて
独伊と連携してイギリスを屈服させる西亜打通作戦の方を優先して実施していれば
枢軸国に勝機はあったでしょうか?


851 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/22(木) 22:26:17 ID:tArP3dzO
>704
>日本軍は、武装SSのように、敵捕虜を自軍に組み込んで戦わせる構想を持ってはいなかったんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「敵捕虜を自軍に組み込んで戦わせ」ていたのは、主に国防軍です。

説明。
「武装SS」の外国人部隊の主な人員供給源は、捕虜ではなく、一般住民からの志願者でした。
「武装SS」には徴兵権がありませんでした。ドイツ国民から徴兵できないのです。
ヒトラーユーゲント師団を作って、十代の若者を兵員にしたのは、国防軍が徴兵する前に、有望な若者を青田買いしようとの魂胆がありました。
ですから、人員の供給源として外国人に目をつけたのです。占領地の住民から志願者を募りました。

独ソ戦が始まりました。ドイツ軍は最初はソ連兵の捕虜を虐待していました。
食料を与えないで、餓死させたりしていました。ところが、独ソ戦が長引くと、ドイツ軍の人員が不足しました。
ソ連兵の捕虜を活用しました。炊事の下働きや運転手などに活用しました。
そのうち、武器を持たせて戦闘に従事するようになりました。
スターリングラードの戦いでは、戦闘員の半数が元ソ連兵の捕虜という部隊もあったそうです。

「ヴァッフェンSSに外国人師団が多いのは何故?
ドイツ本国の徴兵権はあくまで国防軍にあって、WSSは志願者を募るか、
国防軍から補充してもらうしかありませんでした。
当然国防軍への補充が優先されたので、損害の補充や規模の拡大に
深刻な支障をきたすようになりました。そこでWSS目をつけたのが国防軍
の管轄外の占領地区や同盟国で兵を募ることでした。 」

下記、ナチスを参照ください。
ttp://www6.atwiki.jp/army2ch/pages/170.html#id_5b79b127

852 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/22(木) 22:37:35 ID:tArP3dzO
>811
>戦争の悲惨さを語り継ぐことはなされていますが、戦争のカッコよさを語り継ぐことはなぜあまりなされないのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
報道機関が外国機関に浸透させられた、日本特有の現象です。

説明。
普通の国では、「争のカッコよさを語り継」いでいます。
そうしないと、若者が軍に志願してくれないからです。
「戦争の悲惨さを」隠そうとします。
自軍の悲惨な戦死体の写真報道は、大抵の国で規制されています。
あなたは、ばらばらになった、戦死体の写真を見たことがありますか?
霞ヶ浦の住人は見たことがあります。
ベトナムのホーチミン市の戦争博物館でした。
アメリカ軍兵士が手に持っていました。
これは、ベトナム政府のアメリカを非難する広報活動の一環です。

日本の報道機関には、外国勢力が浸透しています。
「戦争の悲惨さを」語り継ぐことによって、日本の抗戦力を弱めようとしています。

853 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 22:38:41 ID:???
私は在日韓国人ですが、日本と言う国家に在住している事に感謝の気持ちをいつも抱いて居ります。
皇室に対しては尊敬と敬愛の念を抱いています。 また、日章旗に対しても敬意を表しています。
ただ、私が赦せない存在は職業嫌韓厨と現実を認めようとしない左翼と頭の悪い極右の輩です。
良識をお持ちの皆様方、こういう在日も存在するのです。


854 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 22:44:01 ID:???
>>844
えxつ?
ゲームの戦艦大和の艦橋上部にあるソッキョギのようなものがクルクル回転してるのが電探だったんですか?
実際あのようにクルクルしてたのでしょうか?
自分はソッキョギなので主砲方向に向けて計っていたんだと思いました
今までゲーム制作者が無知だったと勘違いしてたようです
あれは毎分どれくらいの速さで回転してたのでしょうか?

855 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 22:44:08 ID:xcVQ6AHK
狙撃兵は、
12.7o弾を発射するボルトアクションライフル、
12.7o弾を発射するオートマチックライフル、
7.62o弾を発射するボルトアクションライフル、
7.62o弾を発射するオートマチックライフル、
5.56o弾を発射するボルトアクションライフル、
5.56o弾を発射するオートマチックライフル、
の中のどれを使用する事が多いんですか?

また、任務別・用途別でそれぞれどのライフルを使う事になってますか?

856 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 22:47:43 ID:???
>>855
その軍で狙撃銃として採用されている銃を使用する
以上

857 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 22:49:00 ID:???
回答できない奴が偉そうにレスすんな
素直に私はバカなので回答できませんと言えばそれでいいだろ
それにIDを出すかどうかは回答者が決めることであり
お前の主観で勝手に決めていいことではない


858 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 22:49:28 ID:???
>>856
一行回答は禁止です

859 :855 ◆pIj7K6snDkyK :2010/07/22(木) 22:50:12 ID:xcVQ6AHK
コピペバカが来てるのか

トリ出しとかないとコピペされちゃう

860 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 22:51:12 ID:???
>>858
他に回答がしようがない
二行以上付け加えられるというなら捕捉頼むよ

861 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 22:54:22 ID:cr3JXmDu
アサルトライフルの上に倍率付いたスコープ付けることあるの?
ドットサイトとかじゃなくて

確か弾が小さくて長距離に向かないって聞いたんだけど・・・

862 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 22:55:09 ID:???
支給されてる銃が更新とかしないかぎり
複数の狙撃銃を用途に応じて使いわける狙撃兵なんて無いしなあ

狙撃「要員」(普段は小銃班員)だったらその場その状況ごとに
近距離狙撃だからM16にスコープ取り付けて狙撃しろとか言われて狙撃したり
小隊備品のM14改造した狙撃銃があるからそれ使えとか言われるだろうけど

863 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 22:56:21 ID:???
>>861
ある
理由は、長距離には向かなくても中距離や近距離の狙撃では充分有効だからなのと
7.62ミリ使ってるアサルトライフルもあるからなのと

864 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 22:57:05 ID:???
銀輪部隊の自転車は、ロードバイクですか?MTXですか?
また、バルブの種類は英式?仏式?


865 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 23:00:54 ID:???
>>864
そのコピペもうあきた。

866 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 23:01:09 ID:4mKK21fc
>>855
http://www.youtube.com/watch?v=nlNORX006-c

任務別にどれを使うのか、というのではなく、ある物は全部使っている例。
AK-47らしき銃まで使って射撃している。

867 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 23:14:32 ID:2F2YU+RO
日本は東南アジア侵略を東亜解放という言葉で正当化しましたが
ソ連のアフガン侵攻はどのような言葉で正当化し真の目的は何だったの?

868 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 23:16:24 ID:???
ナチスドイツが負けた主な原因は何ですか?
やはりアメリカをはじめとする連合国との工業力の差ですか?


869 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 23:17:37 ID:???
>>849
繰り返される酷使様コピペにはうんざりなのであげつらい

>私も同じ状況になったら、特攻機に真っ先に乗り込むと思います。
同じ状況になっても、「思います」で絶対にやるとは言ってないと詭弁が来そうだ
まあ、いちばん姑息な所は「同じ状況」にはならないと確信して言ってる点だな
あれが違う、こうじゃなかったと散々ごねて「同じ状況じゃない」と言い逃れるだろうよ
時間外診療費を恫喝して踏み倒した居酒屋みたいなのも居るし

870 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 23:23:04 ID:???
>>867
アフガニスタン政府の要請で、ソ連軍の介入を行ったんだが。

871 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 23:26:52 ID:h33bR9ta
モスクワに対して反抗的だったアミンを殺害、代わりにカルマルを担ぎ上げたわけだw

872 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 23:30:43 ID:laNFLnS3
現在の日本における戦車生産って、最新のものをちょぼちょぼ月1〜2両ぐらい作ってるだけですよね?
有事のさい、現行の戦車や戦闘機を大増産する計画や用意ってありますか?
(三菱重工の工場はそういうことが可能な規模・設備を持てますか?)

873 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 23:33:23 ID:???
>>872
そんな計画はないよ。
せいぜい、キナ臭くなってきたら、弾薬の備蓄を増やすくらい。

874 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 23:35:22 ID:???
>>872
そういう事は可能であってもあまり公にはしない
防衛戦略上の重要な機密になる

また、公にしていても月産何両とかのペースとかは絶対公表しない
敵に戦略を立てる材料の一つにされる

875 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/07/22(木) 23:36:07 ID:???
>>872
あの戦車生産自体
「戦車製造技術の維持・継承のため」
やってる部分が多いそうですから実際に大口の需要が発生すれば
その数倍くらいには増やせるんじゃあないでしょうか。

ただ、現代戦では有事になってからいちいち生産数を増やしてたんじゃ
まあ確実に戦争に負けちゃいますけどね。

876 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 23:37:21 ID:???
歩兵用の小火器と弾薬でなら、戦時に急造する計画はあるようだけどね
(そのための弾薬等の材料を備蓄している)

が、消耗のほうが確実に大きい事になるのがセオリーなので気休めにしかならないかも、という予測も…

877 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 23:40:14 ID:???
現在の日本における戦車生産って、最新のものをちょぼちょぼ月1〜2両ぐらい作ってるだけですよね?
有事のさい、現行の戦車や戦闘機を大増産する計画や用意ってありますか?
(三菱重工の工場はそういうことが可能な規模・設備を持てますか?)

878 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 23:40:44 ID:???
戦車の完成品を物凄いペースで追加増産し始める、なんてのは無理が大きいにしても
「故障した部品の予備を増産する」とか
「破損した車両を工場に持ち込んで修理する」とか
そういうのは普通にやるかもしれない

むろん、予算は「来年度・さ来年度、いや、現存している旧式戦車の
更新予定調達数のを前倒し」
とかで

879 :872:2010/07/22(木) 23:45:21 ID:laNFLnS3
追加で質問です。大増産は無理として

現在の三菱重工の戦車工場って、どこにあるかは知りませんが
普通に地上にあって、場所も知られてますよね?
爆撃されたらイチコロですが、地下の秘密工場みたいなのがあるって噂とかありませんか?
すくなくても軍事的には有事に工場を地下その他に秘匿するのが普通ですよね?

880 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 23:50:11 ID:???
三菱重工を何だと思ってんだ・・・

881 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 23:50:44 ID:???
>>879
普通の工場だけど。そもそも近代戦で、1月を超えるような長期戦を自衛隊が
想定してないんだから、そんな不便な工場作っても意味が無いだろ。

882 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 23:52:40 ID:???
>>879
戦車の工場クラスの規模の設備を完全に地下化するのは
かなり難しい。

日本の場合そういう状況(民間の工場を爆撃される)状況に
なったら半分戦争に負けてるので、そこまで考えてもしょうが
ないかも。

ちなみに、あのドイツだって戦車工場を地下化したりはしてなかった
・・・というか、できなかった。
軍需工場の隠匿疎開は進めてはいたけどね。

なのでドイツの主だった戦車工場は1945年には爆撃で操業不能になっていた。

883 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 23:53:09 ID:???
> 爆撃されたらイチコロですが
こんなの簡単にされるようならその時点で負け戦
秘匿とか無意味

884 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 23:53:57 ID:2F2YU+RO
http://www.gazo.cc/up/14085.jpg
ソ連軍にこんな長い弾倉の銃ありました?

885 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 23:54:10 ID:laNFLnS3
>>881
九州のほうで地上戦が始まって戦車がどんどん減っていって、
そんなとき工場は開戦の日に爆撃されて以来誰もいないってのもどうかと思います。

886 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 23:55:15 ID:???
>>885
そんな状況だと既に日本は戦争に負けてると思うけど。

887 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 23:56:33 ID:qfZJeVgb
憲法9条は、本当にアメリカが望んだものなのでしょうか?
日本の軍備を放棄させれば、その分の防衛はアメリカに負担がくるわけで、
普通にいい学校を出たアメリカ首脳たちが考えたにしてはあまりに稚拙なので
ソ連中国などが無理に日本の軍備放棄を推し進めて、本当はアメリカは
日本に戦後すぐ軍隊を復活させたいと思っていたのでは?と思わざるを得ないのですが。
ただ、マッカーサーが朝鮮戦争を指揮して、そこで日本戦争は防衛戦争だったなどと
いきなり宗旨替えをするなど、やはり行き当たりばったりの対日政策を
戦後とっていたのかな、とも思うのですが。


888 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:00:27 ID:???
>>885
三菱の戦車工場って、米軍の補給所の近所なんだが、
そんなとこのんきに爆撃させてくれるほど米軍は甘くないよ。
それに自衛愛は、1週間頑張ると米軍が助けてくれるというのが、基本戦略だから。

889 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:00:51 ID:???
>>886
その手の身も蓋もない理屈をこねくり出すと何の話もできんぞ。

890 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:02:07 ID:???
>>885
そもそも現代戦って、工場で生産したものを運んで・・・ってほど悠長じゃないのよ。。。

891 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:02:40 ID:???
今、金曜ロードショーの映画・ラストサムライを観たんだけど、
映画の内容はフィクションにしろ、我々のご先祖様は生死をかけて
この日本国を守ってきたわけだ。民主党の陰湿でペテンに満ちた政治は
もうたくさんだ。ホント、もうたくさんだよ。


892 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:04:04 ID:9zcW/QYq
>>888
仮説の話は嫌われそうですが、例えば
宣戦布告の1時間後に、あるいは布告無しで、太平洋に入り込んでた潜水艦から突然巡航ミサイル等を撃たれても、
米軍&自衛隊は正確に迎撃できるんですか?
(もっと他にミサイルで狙うべき目標があるだろ、という話はあるにしても、ありえないとは言えないと思います)

893 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:04:56 ID:???
>>892
曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。

894 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:05:51 ID:n6gUSe5I
赤軍兵士は独ソ戦時に大量の死傷者をだしながらも勝利しました
しかしその後彼らが守ったソ連邦は崩壊してしまいました
彼らの死は今となってはもう何の価値も無い無駄死にだったのですか?

895 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:06:30 ID:qfZJeVgb
なぜ太平洋戦争で日本がアメリカと戦ったのかよくわかりません
交渉が決裂したからと言ってアメリカが日本を攻撃してくる可能性はないのだし
アメリカの性格的に日本が対英蘭開戦をしたとしても日本に宣戦布告してくる可能性も少ない
アメリカと戦って南方で得るものはフィリピンだけ
フィリピンってそんな重要なの?


896 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:07:02 ID:???
巡航ミサイルを大規模施設が使用不能になるほど使うとは豪気なw

897 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:07:35 ID:???
>>894
それは軍事板で語る話でなく、歴史という立場で語る話なので、
世界史板で聞いてくれ。

898 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:08:28 ID:???
>>895
ID:qfZJeVgb はカスミン召喚の質問を唱えた。

899 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:08:31 ID:???
中国の事だから、そこいらじゅうに核弾頭巡航ミサイルを使うんだろうきっと

900 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:09:15 ID:???
戦場で誰か死んだらどうするの?
例えば別に戦闘とかしてないんだけどある男が病死したとして
その死体をそのままにしたら腐って疫病とかの原因になりますよね
でも焼くにしてもたき火程度じゃ死体は黒焦げになるだけだし
埋めるにしても人ひとり埋めるとなったら結構な手間
中世ならともかく現代で食べるってわけにもいかんでしょ
しかし死体をいちいち本国まで送り返すなんて一番面倒だろうし
どうするの?


901 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:09:44 ID:???
>>899
中国って、長射程の巡航ミサイルは持ってないので、核弾頭そうびの弾道弾だろ。

902 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:10:54 ID:9zcW/QYq
>>893
では、なぜ非現実的な状況なのかを詳しく教えてね。

>>896 例えば>>899みたいなことです。

903 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:12:01 ID:???
アメリカ相手に戦争おっ始めるんだ、核弾頭ぐらいないと格好が付かないよw

904 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:13:48 ID:???
>>902
議論したいとか、自分の思想を訴えたいとかなら
こっちに移動してね

派生議論スレ43
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1255614577/

905 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:14:00 ID:???
>>891
そいつぁ、どこの国のご先祖様でも一緒だわなぁ。

906 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:15:19 ID:???
>>902
全面核戦争始めた後に、戦車をこれからつくっても無意味だからだろ。

907 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:16:23 ID:9zcW/QYq
>>902
「非現実的だ」→「どこが非現実的なのか教えて」

どこが議論やねん。

908 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:17:12 ID:IsqM4vB4
刺し違えてでもいいし、爆薬使った特攻でもいいから
ハインドDが F−16に勝つことって可能?

某ゲームであったから

別に無理だからたといってそのゲームを叩いたりしない
で来るならやったやつすげえなって思って

909 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:17:54 ID:???
どんな手を使ってもいいってこと?

地上のF-16相手なら勝てる

910 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:18:38 ID:???
ドイツは日本にソ連に侵攻してソ連に二正面戦線をつくらせようとしたわけですが、
日本の機甲部隊のヘボさをドイツは把握していたんでしょうかね?


911 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:18:44 ID:???
>>908
滑走路に止まってれば破壊は可能。

912 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:18:50 ID:9zcW/QYq
>>906
もうちょい脳みそを使って文章を書こうや
NBC防御ってなんなんや

913 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:18:51 ID:???
>>902
そういう「起こりえるという可能性だけなら何とでも言える」ような質問は
非現実的な状況以外の何者でも無いよ
あんたが自分で>>892で書いたように

そしてそういう質問は「可能性だけならあるでしょうね」以上の事は言えないんだ
起こるか起こらないかという論点を突かれた場合、特にね

914 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:20:41 ID:9zcW/QYq
>>913
開戦直後に戦車工場が爆撃される可能性は十分にあるやろう、違いますか?
というのを聞きたいだけですが、
どこで質問すればいいんでっか?

915 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:20:56 ID:IsqM4vB4
>>909>>911
ごめん流石にそれはなしでw
書き忘れてた
空対空戦闘で勝てるかってこと

916 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:21:08 ID:???
>>912
NBC防御というのは主に放射線とウィルス・細菌兵器と毒性ガス対策であって
核兵器の大熱量と爆風を防げるもんじゃ無い上に
それによる破壊規模の大きさは兵器単体のNBC対策がどうとかいうレベルじゃない
戦略あるいはもっと上の政府レベルで「戦争続けるか降伏するか悩む」段階

917 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:21:23 ID:???
>>914
はいはいありますね

以上

918 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:22:00 ID:???
>>914
だからそういう質問は、「可能性は充分にありますよ」、で終り

919 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:23:17 ID:9zcW/QYq
>>916
ということは、>>906は言い換えれば
「核を持ってる国が仮想的なのに、戦車を持ってても無意味だから」になるな?
それが正解なんか?

920 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:24:53 ID:???
>>919
議論したいとか、自分の思想を訴えたいとかなら
こっちに移動してね

派生議論スレ43
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1255614577/

921 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:25:19 ID:???
>>919
そうだよ
まあ日本の場合、カウンターストライクで核を、撃って来た相手に返せる
アメリカを味方につけてるから、「相手もおいそれと核を使わない事」を
想定した防衛計画が立てられる
そうでなきゃ、核持ってる敵なんかに対抗なんぞ出来ないし傘下に下るしかない

922 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:25:45 ID:9zcW/QYq
>>917>>918
では、戦車工場を地下その他に秘匿したり、そういう用意がないのはまずくありませんか?
経済性以外に、秘匿する必要がない理由ってのはありますか?
(真面目な質問でっせ)

923 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:26:39 ID:???
回答してる側にも問題があるように見えるが...

仲良く派生議論スレに移動して、存分にお互いを理解してくれ。

924 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:28:23 ID:???
>>908
F-16が警告目的かなにかで、むやみに近付いたら墜とせる
MANPADSや旋回機銃で狙えばよい、この場合、先に撃った方が勝つ

925 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:29:42 ID:arO+nzrj
オペレーションフラッシュポイントってゲームやってて疑問に思ったんですが、
四人小隊における隊列指示があって、
楔隊形、V字隊形、横列、縦列
それぞれどのようなメリットとデメリットがあるんでしょうか?
あと、散開するメリットデメリットも教えてください

926 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:30:04 ID:???
>>922
根本的にお前さんは知識不足による前提の勘違いがあるようだが


工場施設を地下に退避させるより、敵の爆撃機や、巡航ミサイル搭載艦艇(潜水艦含む)
を洋上で戦闘機あるいは艦艇によって迎撃し、「こちらを攻撃できる距離」や
「工場施設のある上空」まで進入させない措置を講じるのが先であり、
そしてそれが出来てるなら別に地下に施設を退避させるとかの意味は全く無い

ただ、司令部施設とかのようなものは、核撃たれても戦争継続するような時に備えて
主要中枢部を地下施設に備えてはいるけどね
むろん、その継続する戦争は「爆撃を阻止できなくなって工場とか殆ど潰された後」の想定だが

927 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:30:47 ID:???
日本で工場の秘匿とかどんだけ工員の口が堅いんだw

928 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:32:09 ID:???
>>922
経済的な理由というか、建設コストに見合うだけの効果があるとは認識されていないんだろうな。
予算が有り余ってるのなら、そういう事の整備は当然行われるだろう。

929 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:32:54 ID:???
>>922
戦車開発に関わる企業って
末端の部品担当まで含めて数百社はあるんですが
まさか、全部どっかに隠せと?

930 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:33:01 ID:???
>>926
>>922
ありがとう。

931 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:33:09 ID:???
ちなみになんで指令中枢部は地下に退避させなきゃならんのかというと

工場破壊されて基地も破壊されて国土の大部分を敵に占領されても、
まだ同盟国の援軍が来てひっくり返せるかもしれないから、ギリギリまで粘るため、
そして同盟国の援軍が来た時に火事場泥棒されないために
軍や国家としての統制、中枢が生きてる事の体裁は整えてなきゃならないから

ぶっちゃけ、工場とか基地なんて破壊されても戦後に立て直せばいいから別にどうでもいいのよ
最低でも指令下す「頭脳」だけ生き残ってればね

932 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:33:33 ID:???
戦車工場より先に秘匿する施設がいっぱいあるでしょう

933 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:35:00 ID:???
そもそも、弾道弾とか、巡航ミサイルで攻撃するなら、戦車工場よりも優先度の高い目標が
五万とあるんだが。


934 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:36:52 ID:???
>>923
問題があるというか、相手がここまで無知だと思ってない節はあったな

普通は質問する側も、敵が巡航ミサイル撃つ前に
味方が発見して早期に潰すって体制があるのかどうか、ということの方を考えるもんだが
時々「物凄い素人の初心者がく来る」事を忘れたり想定して無い回答者は少なく無いと思う

まあ本物の物凄い素人は、普通2ちゃんねるの軍事板なんかにいきなり来ないもんなんだが

935 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:38:29 ID:???
>>932>>933

926、928、931の回答で済んだ話を蒸し返すな。


936 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:40:00 ID:???
もし、日本を攻撃するような状況なら、優先順位の低い戦車工場まで含まれるような
大量のミサイルで飽和攻撃してくる。でないと勝てない。

937 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:40:22 ID:arO+nzrj
>>934
いちいち書き方が嫌らしいなお前www
スレタイ読み直せよ
歓迎の「か」の字もないね

938 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:40:38 ID:???
>>924
ありがとう
警告目的ならか
攻撃任務で出撃した2機をハインドで撃ち落とすのは無理だろうな

939 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:42:12 ID:???
>>936
そんな状態だと、戦車工場だけ地下に設置しても無駄だよ。

940 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:42:55 ID:???
>>937
ここの「歓迎」ってのは素で天然の馬鹿も煽り目的の奴も
マジレスで集中フルボッコにするって意味だぜ

2年くらい前までに比べると、今は相当優しくマイルドになってる傾向はあるけどね

941 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:42:56 ID:???
>>934
そのへんにいた潜水艦を見落とした例なんていくらでもあるだろうに
自分の無知は棚に上げておめでたいことですな

942 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:43:51 ID:???
>>937
DQNな初心者には十字砲火で歓迎が、初心者スレの伝統だが。

943 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:44:22 ID:???
>>941
いくらでも、とか言えるよりもっと多くの潜水艦を監視・追跡ののち
領海外までストーカーお見送りの方が多いんですけどね
一部の例を取り上げて何言ってんだお前?

944 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:44:58 ID:???
>>932>>933
それ含めて質問者は全部書いてるだろうに
文盲が2ちゃんで何やってんだ

945 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:46:20 ID:???
>>940
へーそーなんだwww
流石古参(笑)さんは違いますね
あんたみたいな回答者に回答してもらいたい人は少ないだろうね


隊列について教えて

946 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:46:48 ID:n6gUSe5I
憲法九条のメリット・デメリットを教えてくださいしあ

947 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:47:14 ID:???
>>944
確かに質問者は最初のほうの書き込みでそうとも書いているようだが
「そこをあえて無視して」とあんな質問すりゃあ、あんな回答しか返って来ないし
あんたは馬鹿ですか?物凄い無知なだけですか?と対応されるのは当たり前だな


948 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:48:35 ID:???
>>945
なんの「隊列について教えて」なのか目的をはっきりさせましょう
あと、テンプレぐらいちゃんと把握しなさい

ここは軍事の初心者質問スレであって
人生やネットの初心者質問スレではありません

949 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:48:56 ID:???
>>945みたいな、口の利き方を知らないDQNな初心者は十字砲火で大歓迎というわけさ。


950 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:49:16 ID:???
>>943
例え一部だとしても実際にある例を「非現実的」といって答えようとしないあたり矛盾があるんですけどー

僕にはわかりません、って言っちゃいなよ

951 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:49:24 ID:???
>>646
憲法を主題とする話は法律板へどうぞ

952 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:50:56 ID:???
V字隊形、楔隊形の特徴メリットデメリットおせーて


953 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:52:52 ID:???
>>949

〉十字砲火で大歓迎というわけさ(キリッ


カッコイーですねwww


954 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:53:15 ID:???
>>950
実際にある例と「現実的」は別個のもの
いくら実際に起こることでも、滅多に起こらない希少例なんてものは
滅多に起こらないからこそ非現実的であり、
そんな希少例にまでカバーするほど対応のためのリソースを割く余裕なんてものは無いから
放置するのはセオリー

そもそも、現実的で堅実な対応に不備さえないように体制整えてれば
「希少例」すら発生せん
体制の不備や穴が発生する事に関しては、また別の問題であり
その体制を強固にするための対応とかをするのが筋であって
「体制が不備になったときのために希少例に対応できる体制を整えておこう」とか
もう矛盾抱えてるし

955 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:54:01 ID:???
>>953
そしてフルボッコにされたあげく、いつまでもgdgdと文句言い続けている奴は格好悪いうえに見苦しい、と

956 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:55:25 ID:???
>>946
メリット 無し
デメリット 腐るほど

といっても、あんたみたいなのがこのスレに与えるデメリットほど酷くはないがな。とっととうせろや。

957 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:59:42 ID:???
>>954
つまり、不備によって何回も起こっている希少例についての質問に「割く余裕はない」ってのは、わかりませんってことでしょ?
顔真っ赤で、わからないことを隠していることはわかったよwww

というか、なんか誰かが質問していることすら理解できてないみたいですね(^_^;

958 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:00:46 ID:arO+nzrj
>>955
ついにただの罵詈雑言になったよwww

そんなに怒んないでよ〜

959 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:00:57 ID:???
ここは2人しか居ません

960 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:01:02 ID:???
>>957
不明潜水艦の進入を把握してなかった例が「不備によって起こった」という前提や根拠はどっから来たんだお前w
論理が飛躍しすぎてるぞw

961 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:02:25 ID:???
>>958
事実を言い当てられると「罵詈雑言を言われた!」とか言い出すのは
低能の毎度のパターンだな

962 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:02:43 ID:arO+nzrj
>>956
あれ?2chにいるぐらいの軍事に造詣ある人間がその程度の回答しか出来ないの?
あんまりたいしたことないんですねwww

963 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:03:06 ID:???
いい加減にしろやクズども。
ここは初心者質問スレであって、手前らの罵詈雑言を書き込む場所じゃねーんだよ。

964 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:04:01 ID:???
>>957
はあ?
元質問の趣旨は「ありえない状態ですけど、起こったとしてどう対応するんですか?」だろ

965 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:04:56 ID:???
>>963
そのあなたが「クズども」とかいう言葉を使ってるのはどうかと

966 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:06:32 ID:???
>>962
そりゃ、質問自体が大したことが無さすぎるからな

967 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:07:00 ID:???
なんで揉めてんのかが何時もながらワカランなw

968 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:08:12 ID:???
元質問から離れすぎてどんどん関係無い方向に話をそらしていくのは
カスゴミや居酒屋正社員の常套手段というより馬鹿の一つ覚え

彼らのそれを日本語に要約すると「私は会話の出来ない馬鹿です」

969 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:10:00 ID:???
反論されて悔しいけど自分は再反論が出来ないから
その場その場で適当な事を言ったり相手の言葉尻を取って
関係無い話を持ち出したりを繰り返すからな、低能は

970 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:10:15 ID:???
GDP比1%という日本の軍事費は
世界から見ても極端に低すぎませんか?
北朝鮮のようにGDPの半分以上を軍事にまわせ、とまでは言いませんが
せめて一般的な平和国家と同じ、GDP比3%程度はあっても問題ないと思うのですが?


971 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:10:55 ID:v4paqXJS
人民解放軍の成長は喜ぶべきものなのでしょうか?

972 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:11:47 ID:???
>>967
要は
バカがアホな事を言う(自分ではアホな事を言ったと自覚して無い)→マジレス回答が来る
→バカは自分が侮辱されたと思い、もっとアホな事を言う→マジレス指摘が来る

の繰り返し

973 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:13:09 ID:U5eAyFUj
有事の際、自衛隊の弾薬備蓄は何日分でしょうか
またイザという時に弾薬メーカーの生産量、最短納期をどれくらにするかなどの話し合いはされてるんですか


974 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:14:07 ID:???
おい軍ヲタ、GHQの情報操作言論統制に思いっきり洗脳されておいて何言ってるんだ?
神風特攻隊や日本軍の戦闘行為を悪なるモノだと国民に教え込んだのは、まさにアメリカの属国日本国の戦後教育そのものだろがバカ。

国民と国が乖離しているという事がどれほど恐ろしいことか、イラクの惨状がまさに教えてくれる。
民が自己の利益を欲して国を売る、平然とテロリストと手を結んで政府に反旗を翻す、そのためにどれほどの多くの人々が死に瀕しているか。

愛国心は悪いことだと言ってる方々は、本当にそのこと知らない?
私にはどうもちゃんと分かっているような気がするんですけどねぇ。
おまいらの本当の目的は、より多くの人の死、世界の混乱、不幸の拡大なんじゃあーりませんか?


975 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:18:42 ID:???
閉店ガラガラ
また明日

976 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:19:16 ID:???
>>973
そういうのは防秘に抵触する事項なので、知ってる人はここには書きません
ただ、自衛隊の備蓄する弾薬物資は
自衛隊の全戦力が全力で戦って、三日で使い切る、という話が
一般的に伝わっています

まあ別に全戦力が全力で弾薬を使い切るための努力なんてしなくても戦争はできるんで
前線を形成する部隊が普通のペースで使えば一ヶ月ぐらい余裕で持つんでしょうけど


977 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:20:13 ID:???
>>972
だからこそ、早い段階で派生に移動させるしかないんだけど・・・

978 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:20:29 ID:???
>>973
弾薬の備蓄量は、非公開です。
納期の短縮や生産量の調整は当然やってると思いますが、それも非公開です。

979 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:21:39 ID:???
>>973
>>976をもっと簡単に言いなおすと、
例えば陸自の全自衛隊員約15万人が
全員で一斉に小銃を撃ち続けたら、三日ぐらいで全部の小銃弾を使い切るけど
別に戦争だからって15万人が一度に戦うわけじゃないんで
実際の消費ペースはそんな極端に三日で使い切るわけじゃあありません、という感じ

980 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:28:21 ID:???
>>978
備蓄量なら割と新しい数字が出てる
軍研20010年4月号の『在日米軍を支える巨大支援システム』
によれば、2008/3現在で11万7000トン(衆議院予算委員会提出資料より)

981 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:32:17 ID:???
質問させてください。朝鮮人民軍やキューバ軍の装備を見ていると、
いまだに100ミリや85ミリの高射砲を装備しているようですが、正直
今の時代に有効な兵器なんでしょうか?ちゃんと敵機に
命中させられるんでしょうか?

982 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:36:20 ID:???
>>977
派生議論に移動してくれるのは、「どちらも真面目な回答者」で、
「自説主張に頑なになってるわけじゃなく、意見が割れただけでどちらも冷静」
な場合だけで、素のアホとかカスみたいなキチガイは移動してくれないので無意味

983 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:38:25 ID:???
>>981
質問なら、IDをどうぞ。

984 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 02:09:43 ID:U5eAyFUj
>>976
>>978
>>979
ありがとうございました
ちょっと安心しました

985 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 02:13:20 ID:ufYHTVLT
ザイチェフは500人以上も敵を狙撃したって言うけど、ドイツ兵はそれまで誰もザイチェフに気付かずに何の反撃もしなかったの?

986 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 02:13:57 ID:???
>>869
そんなレスにいちいちマジで反応するあんたの出自ってどうなん?
いつもマジで疑問に思うんだわ。もう何年も軍板いて特にあんたのようなレスが繰り替えされてるんだよね。
俺はガキんときからまさにあんたのようなメディア空気で育ったから、ああまたかって感じなだけなんだが。
俺の親とか社会党だったり、親類は赤だからよくわかるんだよねw
知り合いの女教員も、日の丸を激しく反対してた。まあそんな輩もいるのは知ってるが、
ほとんどの日本人は反対だよ。なぜなら日本人だからだよ。
何でそれほど酷使様酷使様とDNAから嫌ってるのか解らない。コリアンならそれで納得だが、ただ知りたい。
2ちゃんで特に軍板は異常だよ。ニュー速とかは定期的に工作員が湧くから逆によくわかるから平常運転と思うだけ。
まぁズバリ聞かれてホントのことを答えるとも思えないが、俺は素直な気持ちで聞いてみるよ。
ちなみに俺は>>849じゃない。目に余るので率直に聞いてみた。
ちょっと日本への愛国心を目にして、それほど不愉快になる姿が可哀想に思えるわ。ストレスは毒よマジで。
俺も>>849は釣りかとも思える直球なんだがwこれと同じ気持ちを消防のころから軍歌を聴くたび自然に思っていた。
この左傾化国家日本で口にするのもはばかれるから、出したこともないけどね。

俺の読みや理解力がどれくらいか、答えるのが嫌だったら数字でw
ちなみによく2ちゃんでも工作活動している中国人のようには、何となく感じない。

1コリアン帰化人で50〜60代くらい?
2元教員等
3釣りやカマッテw
4その他

俺の周りのいわゆるサヨってる日本人は、屁理屈をよくこねるがそこまで感情が入ってないんだよね。
日本を愛する気持ちから出るものだから、所詮やり方は違ってもウヨもサヨも同じゴールなんだよね。
2ちゃんは10年やってるし軍板も古いが、今はほとんど軍板以外見ないし、休みに見るくらいになった。
で、ずっとスルーしてたけど、聞いてみたくなった。酷使(普通の日本好きな日本人だと思うんだが)叩きが目に付くのでw
恐らくレスの語彙や語調で同じ方と思うんだけど。何か、軍板なのに日本人の愛国心を徹底的に否定してる激しい感情がビンビン伝わるんだよw
もうちっと楽に・・・

987 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 02:23:21 ID:???
>>986
長いので読むのが面倒だから三行でお願い

988 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 02:25:22 ID:???
>>986
サヨだろうと酷使だろうと軍事板で政治主張するアホが侮蔑されるのは当たり前だろ
板違いなんだから

989 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 02:38:06 ID:???
もしミッドウェー作戦やFS作戦ではなく、五号作戦やインド洋方面に力を入れて
独伊と連携してイギリスを屈服させる西亜打通作戦の方を優先して実施していれば
枢軸国に勝機はあったでしょうか?


990 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 03:33:42 ID:???
質問です。
戦闘機の動画を見ていて水蒸気のような輪が出るときに、「音速!」「ソニックブーム」と
誰かがコメントすると、すかさず「なわけないだろ」「地上の観客死んでるわ」と
訂正コメントが入ります。
フランス映画の「ナイト・オブ・ザ・スカイ」でミラージュに同じように白い輪ができた時には
破裂音のような音がして建物のガラス窓が全部割れ、人が倒れていました。
そこで質問なのですが前者と後者の違い、それぞれの白い輪の出る状態の名称を
教えていただけないでしょうか。
前者の中にはトムキャットが白い輪を出して船の上を通過後、爆発する事故動画もあったので
どっちも危険な状態には思えるのですが。

991 :990:2010/07/23(金) 03:34:35 ID:J19eTuva
IDが出ていませんでした。申し訳ありません。

992 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 03:36:02 ID:???
戦艦「大和」「扶桑」など、自国の旧国名を与えられた艦は、
特別に期待された艦だったという事はありますか?


993 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 04:46:23 ID:???
次スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1279827516/

994 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 05:07:43 ID:???
 

995 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 05:09:13 ID:???
 

996 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 05:10:34 ID:???
 

997 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 05:11:26 ID:???
 

998 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 05:21:54 ID:???
 

999 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 05:22:41 ID:???
 

1000 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 05:25:04 ID:???
 

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

314 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)