5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

WW2日本軍の戦闘機はどうして速度が遅いのか?

1 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:41:16 ID:K0Tmfru/
1.燃料の質
2.ブースト制限
3.測定条件の違い
4.技術力
5.その他

ど−れだ?

2 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:44:04 ID:???
かさぶたが痒い

3 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 21:19:08 ID:???
明日はカレーだぜ

4 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 02:16:00 ID:???
今日はカレーだな

5 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 14:55:01 ID:???
木曜日に明日の晩飯はカレーかな、と予想したら見事に的中した

6 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 15:57:38 ID:???
@速度の測定方法が違う

米軍が太平洋戦争中〜戦後にいくつか日本の戦闘機を入手しテストもしてるが
あっちのやり方で試すと結構数値が異なる

A飛行高度が違う

高速を出すするには空気が薄く空気抵抗の小さい高空で計測する必要が有るが
日本機は高高度で戦闘することを想定していなかった
海外の700km/h級の戦闘機でも、日本機の想定する高度では日本機と同程度

7 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:31:13 ID:YhL3FWaG
>>1
日本人に技術なんてありません。
すでに韓国に抜かれています。

8 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:32:32 ID:???
酷使様、えさの時間ですよ。

9 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:43:33 ID:???
カレー喰うぜ

10 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:06:46 ID:???
マイペースだから

11 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 04:49:10 ID:???
答えが一つとは限らない。

12 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:43:51 ID:???
過給機含むエンジン設計技術もそれを具体化する加工技術も劣っていたので、
パワーのないエンジンしかなかったから。
カタログスペックの最高速なんて戦闘機の能力の一端に過ぎないが。

13 :イランジン:2010/07/11(日) 22:49:32 ID:yw2GRLGN
より早く
より遠く
より高く
全部、日本の飛行機は劣っていた。

14 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 16:34:09 ID:???
アメリカ機の数値は機銃やら装備品を一切外してはかってる。

日本は実戦仕様ではかってる 以上




15 :イランジン:2010/07/12(月) 19:50:11 ID:aIqturEo
ドイツ、イギリスは?
アメリカも完全装備でも速かったと思いますが??

16 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/07/12(月) 21:46:54 ID:???
エンジニアリングの面から言うと、先ずはエンヂンの後進性。
開発が常に列強から数年遅れていた。

そして翼面積の大きさ→抗力の増大。
多くの日本機は翼面荷重を小さめに設計されているが
これによって機体の規模が大きくなり、速度が出にくくなる
(ただし、燃料搭載量が増えたり旋回性が向上したりする)

…詳しいところまで突っ込むと微妙に違うが、大まかには
こんな認識でだいたいよいかと。

17 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 02:21:27 ID:???
どんなに設計者に知識やアイデアがあっても、
材料がショボイ、工作技術・精度が悪い、プラグやコードなどの部品も粗悪、
燃料の質も悪い、等と悪いところだらけで発展させるのが困難。

結局、基礎工業力が成ってないのに戦争なんかすんな、
という月並みな答えにたどり着くのだが・・・

18 :イランジン:2010/07/14(水) 22:40:53 ID:8VAz8+1Y
>>17
精神量の時代じゃないんだってのwwww

19 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 22:53:22 ID:???
速度が出なくても大和魂があればだいたいなんとかなる。

20 :イランジン:2010/07/15(木) 00:15:50 ID:XKDeUrc1
で、ベコベコに負けた・・・・と。

21 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 02:40:39 ID:???
>>13
より遠く、の一点に関しては、零戦は優越してたぞ

22 :イランジン:2010/07/15(木) 08:27:07 ID:0UfenjC0
>>21
巡航速度が遅く、距離を無理に稼いでいただけ。
B29やP38,P51Dなんかの速くて遠くまで、それで、高く上がれるバランスも必要。
長距離が飛べても「弱かった」んではイミありません。

23 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 11:01:24 ID:DW3Neoyy
でも例のページ見て

D-9やTa-152ってたいしたことないんで
ガキの頃からの幻想がぶちこわされたわ

24 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 18:55:14 ID:???
黒江さんの「ああ、隼戦闘隊」で一度の戦いでP-38 1機、P-51 3機落としてる戦闘あるが(米軍記録と完全一致)
低空だとP-51も隼も変わらないって書いてるぜ。
実際にP-51追い込んで撃墜してる。
高度1000で650km/h出る機体あるなら出してみな。

25 :イランジン:2010/07/15(木) 19:55:33 ID:kkvU2xoF
で、日本軍全体で何機のP51Dを撃墜してるんだ?

26 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 20:01:01 ID:???
>>25
イランジンは真性のアホなので
そんな小学生でも知ってるような事すら知らんキチガイです

27 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 22:05:48 ID:???
調子に乗って低空飛行時に電柱とか電線に引っかかって墜落したP-51は
結構あったらしいがw

28 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 22:37:12 ID:???
結構あった、ということは10機くらいだろうか

29 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 22:47:30 ID:???
米軍側の記録だと、P-51Dが日本機と交戦して撃墜認定されてるのは6機・・・

30 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 22:50:31 ID:???
>>29ありがとう。
ということは、それより多いということはなさそうだね。
電柱とか電線に引っかかって墜落したP-51は 何機?>>27

31 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/07/15(木) 23:25:26 ID:???
また変なのが湧いてるなぁ…

P-51は抗力低減と高高度性能が強みなんで
そりゃ低空へ誘い込まれて空中戦になったら
一世代前の機体に負けてもおかしくは無いがな。

32 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 23:48:23 ID:???
P-51Dが落とした日本戦闘機って50機もいってないんだけどな。
しかもこれが分の悪い戦いだらけで数で圧倒的不利、B-29攻撃してるのに死角から攻撃されるなど
P-51の性能で勝ったとは言い切れないものばかり。
低高度で数的不利がなければ4式5式戦で十分対応可能なのだ。

33 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 23:53:19 ID:???
夏休みってもう始まってるの?
どこもかしこも変だぎゃー

34 :イランジン:2010/07/15(木) 23:58:15 ID:kkvU2xoF
>>29
日本の機関車をメチャクチャに銃撃してる映像を見たけど、日本の飛行機が迎撃にも上がってなかったよう。
まあ、迎撃に出ても返り討ちに会うだけだろうから正解だろうけど、
機関車に乗ってた人たちはミンチになったろうな。

35 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 00:12:26 ID:???
しょうがないよ、燃料ないんだしw
てかP-51Dって硫黄島から発進して九州に飛んで、そこから本州を縦断して
北海道に渡って硫黄島に帰ったという、ある意味トンデモ機体。

36 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 00:17:00 ID:irgYP9Sl
初めてここにくるんだけどイランジンって奴頭おかしいの?

37 :イランジン:2010/07/16(金) 00:20:41 ID:kjUX8DM5
>>35
それスゴイですね。
・・・ってスゴイ楽勝ってか、観光旅行なみに安全な空だったんですね。

38 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 00:24:41 ID:???
>>22
より遠く、の一点に関して、零戦が優越してた事は認めるんだな?

39 :イランジン:2010/07/16(金) 00:57:25 ID:kjUX8DM5
攻撃力と防御力。それらを犠牲にしているので旅客機みたいに遠くに飛んだからと言って
良いものではない。

40 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 01:39:28 ID:???
>>39
ケースによるだろw

フィリピン攻撃では遠くまで飛べたからこそ成功してるし
反対にヨーロッパ機は航続距離の少なさで酷い目にあってるんだがw

41 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 01:51:26 ID:???
無駄に長い航続力のせいで無理な作戦行動を強いられて、パイロットから恨み言の出る始末


42 :イランジン:2010/07/16(金) 08:21:04 ID:KecZzI7e
>>40
セスナが長距離飛んでも何もなりません。
往復5時間も8時間も交代ナシに飛ぶのは無駄に疲れるだけ。
飛行服の中がウンコまみれだったとかwww
小便は出来ても大便は構造上できなかったのね。

43 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 08:30:32 ID:???
>>41
その恨み言とやらのソースを出せ。出せないとガセ認定。

44 :イランジン:2010/07/16(金) 08:45:16 ID:KecZzI7e
ガダルカナルでは、あまりにも疲労がたまりすぎて熟練のパイロットも損失が大きくなりすぎたと聞いた。
連合軍のパイロットが1ヶ月戦闘したら、1ヶ月休暇するってので
日本のパイロットはうらやんだとか。

45 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 08:45:47 ID:???
日本のラバウル-ガダルカナル間とアメリカの硫黄島-東京間の単座機での往復
は、結構パイロットに負担を強いたのは事実。
が「恨み言」は知らんなぁ

46 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 09:02:00 ID:???
>連合軍のパイロットが1ヶ月戦闘したら、1ヶ月休暇するってので
>日本のパイロットはうらやんだとか。

ルーデルが聞いたら怒りそうだなw

47 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 09:04:59 ID:???
恨み言って、これじゃないのか?

==========
小福田租  「零戦開発物語」

「ラバウルからガダルカナルまで味方の陸攻を掩護してゆくときは、
 片道3時間半くらいかかる。
 ガダルカナル上空での空戦時間を考えると、じつに7時間半近くなる。
 戦闘機で7時間半という戦闘行動は、さすがに若い元気なパイロットでも、
 みな身に沁みてこたえた。はじめの間は張り切っているのでそれほどにも
 感じなかったが、だんだん回数を重ねるにしたがって、この長距離空襲は
 なんとも大きな苦痛であった。

 とにかく、ラバウルからのガダル通いは、その道中の長いのには考えた
 だけでもぞっとする思いであった。どんな激戦でもいいから、もっと近い
 ところで、というのが、われわれパイロットのいちばん切実な気持ちであった。
 2回や3回の戦闘ならばなんということもないが、常時連続となってくると、
 さすがに身にこたえる。そしてときどき、『なんでこんな航続力の馬鹿でかい
 戦闘機をつくりやがったのか?』と怨みたくさえなった。
 これは零戦パイロットの偽らぬ気持ちであった。」
==========

48 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 09:08:52 ID:???
下道を車で300キロ位なら平気だが、
バイクで300キロは中々キツイ
特に小排気量の馬力のないタイプは
それと似たようなもんかな?
戦中だから気も抜けないしな

49 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 09:19:40 ID:???
普通に飛行機で6時間座りっぱなしで乗ってみりゃわかる。
いや新幹線でもいい。

50 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 09:19:56 ID:???
>>47
そんなお坊ちゃんパイロットの例外を持ち出しても却下。
やっぱりガセだな。

51 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 09:36:31 ID:???
脚ガチガチ、エアコン&内装レスの競技車両で、自走でレースに出ることがよくあるから、なんとなく気持ちは分かるw

52 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 09:48:50 ID:???
ウンコしたくなった場合はそのままもらしたの?

53 :イランジン:2010/07/16(金) 09:57:22 ID:KecZzI7e
だそうですよ。
整備員はそれも大変だったそうです。

54 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 10:03:14 ID:???
>>53
お前に聞いてないわボケ!!
キチガイイランジンは早く死ね!!!

55 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 10:03:29 ID:???
そんなもんウンコ漏らした奴にやらせろよ
馬鹿かお前?

56 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 10:05:23 ID:???
なんで誰も「精神力が弱かったから」って答えないんだ?

57 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 10:18:15 ID:???
>>56
チミは便意を催した場合、精神力でなんとか出来るのか?w

58 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 10:21:40 ID:???
便の話題から離れてくれないか?速度の話だ。

59 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 10:59:08 ID:???
もう>>16で結論出てるし みんなも知ってるだろ
もともと精密工作機械は戦争してる相手からの輸入に頼ってたし
材料粗悪・規格はバラバラ・オイルや燃料が粗悪・優秀な工員は戦地に取られる
むしろそんな状況でよくやってた方だろ

60 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 12:23:09 ID:???
なにバカなこと書いているのだろう
精神力不足

61 :イランジン:2010/07/16(金) 13:15:22 ID:KecZzI7e
30f分ならいいだろう。
しかし、戦闘したあとに3時間。我慢できるか??
特に将校の後始末は機付き兵の仕事でしょうね。

62 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 13:31:01 ID:???
長距離進出するP47やP51にはこのような、ベンチュリ管を用いて機外放出する便所が付いている。
もちろん日本戦闘機には航続力の割にこのようなものは無い。
このようなところでも劣っている。

ttp://www.banaire.com/relieftube.html

なお下痢便であれば吸い出し可能ではないだろうか。

63 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 13:43:32 ID:???
航続距離と言うか滞空時間が長い事は大きな武器だからそういうのに特化した物が
会っても間違えとは言えない。
速度、上昇力、旋回性能もそう。バランスが取れてる事が大事って言う人がいるが、
際立って多機よりも優れた点があるのは、そこそこに無難な物よりも戦力になると思うな。
ガダルカナルは戦術が間違っていたに尽きる。
ここ一番の1回か2回の長距離侵攻は意味があるが、恒常的な作戦で消耗しない訳がない。

64 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 14:17:05 ID:???
>>49
エコノミークラス症候群になるパイロットもいたのかな?

65 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 14:50:56 ID:???
日常的に長距離侵攻してたのは米軍も同じ
勝つためにも必要な要素なんだな

66 :イランジン:2010/07/16(金) 15:27:36 ID:KecZzI7e
>>63
あるのは良い。それ相応の装備があるかである。

67 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 15:33:07 ID:???
インランジン自重

68 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 16:11:05 ID:???
それ相応の装備=>>62

69 :イランジン:2010/07/16(金) 17:00:54 ID:KecZzI7e
日本は飛行服の中に特出しである。

70 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 17:53:31 ID:???
>>64
エコノミークラス症候群になる前に戦死するかヒロポン中毒になるかってのが普通かと。

71 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 18:48:45 ID:???
東京から仙台車で5時間パーキング休憩ありでぐったりすんのにずーっと狭いコクピット8時間だろ。
俺には絶対無理だ。
あんな作戦だれだやらせたのは。

72 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 19:06:27 ID:???
自走でレース場まで行って休憩なしでレースやって、休憩なしで自走で帰る。
しかもレース場の場所とレース開始の時刻はおおまかにしか判らず、
途中で突然レースが始まることもある。

……こんなん無理だ。

73 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 19:27:54 ID:???
>>71
5時間程度でぐったりって
そりゃあちょっと弱すぎだろ〜


74 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 19:51:49 ID:???
>>59
日本にも戦前から工業規格はあったぞ
ネジ一本の材質や寸法、強度まで全て規格で決められてた

戦時中には戦時規格を制定して要求品質を下げたり(ヘッドライト1つのトラックのような)
手続きを簡素化したりしたけど

75 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 19:55:19 ID:???
>>73
まあ俺も5時間は無理だが、この場合の状況は連日のようにって但し書きがつきやがるからな・・・

76 :イランジン:2010/07/16(金) 22:25:32 ID:4JI+jKG+
>>73
殺し合いするんだよ。

77 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 22:47:52 ID:wYdmDTFj
うーん・・・翼面荷重がでかくなることを嫌ったのが速度が低い原因なんじゃないか?
一七試艦上戦闘機も翼面荷重を130にするか、150にするかで大モメしたそうだし
結局翼面荷重150で空戦フラップ使って130位の旋回性能持たせるってことで終わったが
陸海軍共に制空戦闘機は軽戦指向だからってこととエンジンの性能が微妙だったせいだよね、速度
ソース 「零戦燃ゆ」第二巻

78 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/07/16(金) 22:52:53 ID:???
>>73.76
ぐったりさせて殺し合いと言えば、江戸時代の仇討ちなんかは
仇討ちする遺族の方が女性だったりすると立会人が敵の方を
太陽の照り付けるところで待たせたりしてハンデを付けたらしいね。

79 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 00:18:34 ID:of1aFDc3
日本陸軍の審査部の人間が陸軍機と捕獲したP51Cをテストした結果
日本機では手も足も出ないと結論つけてるというのに・・・・

80 :イランジン:2010/07/17(土) 06:59:17 ID:MaK+mZLO
P51Dともなると、問題外ですね。

81 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 07:26:34 ID:???
米海軍はP51DよりF4Uの方が上と判定してるから、とりあえずF4U格上、としようか

82 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 10:21:08 ID:???
米海軍がなんでP-51Dと比べるのさ。
海に不時着しても浮かばない海軍には向かない飛行機なのにさ。

83 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 10:45:33 ID:???
エンジンの問題もあるけど
ガソリンのオクタン価も大問題だと思う
日本陸軍とドイツ軍は80オクタン程度のガソリンを使用していたが
現在のレギュラーガソリンと同程度
日本海軍でも91オクタンから終戦直前で100オクタン(本土決戦備蓄用のみ)

米軍にいたっては120オクタンをソ連援助物資にまで送り出す
大盤振る舞いしてる状態

これを学徒動員の学生がヤスリがけしたエンジンに入れてもどの程度かは知れてる
米国の飛行機工場ではマリリン・モンローが爆撃機のラインでパートタイムしていたそうだ
(直接関係無いがな。)

差がつき過ぎてるよ。

84 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 10:49:33 ID:???
そんな中現場は良くやってたね
紫電改も有利な自国上空の闘いとは言え奮戦してるじゃないか

85 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 11:04:21 ID:???
>>82
採用も検討しているし、F4Uとの比較レポートも存在してるよ。<P51

86 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 11:30:56 ID:???
紫電改はP51もP47も撃墜できていない。

87 :イランジン:2010/07/17(土) 11:58:34 ID:MaK+mZLO
>>84
活躍なんかしたか?

88 :イランジン:2010/07/17(土) 11:59:28 ID:MaK+mZLO
ああ。奮戦か。
戦果とは関係ないな。

89 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 12:31:33 ID:???
http://majo44.sakura.ne.jp/planes/japan.html

ここの管理人も日本機嫌いだよな
気持ちは分からんでもないが

90 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 12:38:49 ID:???
>>89
こいつ戦鳥グループだろ。屑だな。

91 :イランジン:2010/07/17(土) 13:06:48 ID:MaK+mZLO
しっかりした人ですね。

92 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 13:09:14 ID:???
お前の同類だから親近感が涌くんだろうな。屑だよ。

93 :イランジン:2010/07/17(土) 13:18:20 ID:MaK+mZLO
海外の新鋭機と日本の最新鋭を比べても見劣りがしますよね。
夜間戦闘機なんかレーダー装備が普通の海外と
気合で目視の日本じゃあ比較の対象にするほうが失礼かwwwww

94 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 13:24:59 ID:???
見劣り、じゃなく謙虚、というんだよ。
謙譲の美徳も理解できないのは鮮人だから仕方ないか?

95 :イランジン:2010/07/17(土) 13:26:11 ID:MaK+mZLO
謙虚だからレーダーが無いのか???

96 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 13:31:08 ID:???
いらんだろうな。つかイランジンは物質文明の成果などいらん筈だがな。
おまえイランジンというのは嘘だろう?

97 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 13:31:33 ID:???
エンジンがDB501とDB503のコピー以外は空冷星型しかないから
高高度高速向きではないな。そこをジェットで穴埋めしようとした頃には
大政翼賛会のDQN政権のせいで国際的村八分になっていて
海外からの輸入に困って経済そのものがオワタていた。

98 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 13:34:11 ID:???
まあ兎に角そんな状況で現場はよくやってたと言いたい

99 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 13:35:00 ID:???
結論:イランジンはニセイラン人

100 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 13:48:17 ID:???
イラン大使館にメール送っとくわ

101 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 13:57:37 ID:???
>イランジン
とりあえず、なぜ「イラン人」を彷彿とさせる「イランジン」という名前にしたのか
釈明できるように考えておいてくれな。

102 :イランジン:2010/07/17(土) 14:02:21 ID:MaK+mZLO
レーダーが無い夜間戦闘機ってwwwwwww
日本だけじゃ??

103 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 14:04:25 ID:???
レーダーが無くてもアッラーの指示のままに
違うか?

104 :イランジン:2010/07/17(土) 14:13:21 ID:MaK+mZLO
日本って仏教じゃあ??

105 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 14:14:37 ID:???
馬鹿は死んだ方が良いンんじゃないか?
日本機のレーダーは全く使えなったって人も多いが、末期には意外と使えた
と証言した人も少ないが居るぞ。
それにドイツのレーダー何か元の原理は日本人が考えた物だぞ。
各スレで一日中バカ発言繰り返して他にやることないのかよ引きこもり。

106 :イランジン:2010/07/17(土) 14:17:33 ID:MaK+mZLO
>日本機のレーダーは全く使えなったって人も多いが、末期には意外と使えた

おまえ、自分で読み返せwwww

107 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 14:17:51 ID:???
八木アンテナのことをいってるのか?
八木博士は朝鮮系だぞ。

108 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/07/17(土) 14:18:49 ID:???
まあ、そのレーダーも量産して実戦に投入する前に戦争が
終わっちゃったんですけどね…

109 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 14:20:09 ID:???
あれ?ここカレースレじゃなかったっけ

110 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 14:20:10 ID:???
>>108
終わるのが嫌なら引き延ばせばいいだろ。馬鹿かお前??

111 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 14:20:26 ID:c6g2TmjV
>>93
お前は月光、銀河、天山その他に酷いこといったよね
とりあえず電探の勉強をやり直そうか?

112 :イランジン:2010/07/17(土) 14:21:34 ID:MaK+mZLO
まあ、戦闘に間に合わなかったってのは「無い」のと同じだからねwww

113 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 14:24:07 ID:???
無知馬鹿が二匹か・・・・良く恥ずかしげもなくレス出来るな。
その程度の知識で。

114 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 14:26:33 ID:???
まともな事言ってみろよww
まあ小学生じゃ無理かwwwww

115 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 14:26:38 ID:???
>>113
アホか。2chに書き込むのに知識なんかいるか。気合いだけで十分。
嫌なら俺とイランジンをとめてみろ。

116 :イランジン:2010/07/17(土) 14:35:10 ID:MaK+mZLO
映らないレーダーって何か意味があるのか??
実に笑える。
映らないテレビも邪魔なだけだしwww

117 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 14:36:59 ID:???
>>113
ほら、イランジンは何の躊躇もせず書き込んでるだろ
俺の勝ちだなwww

118 :イランジン:2010/07/17(土) 14:38:22 ID:MaK+mZLO
考えてみればアメさんは単発の戦闘機ですらレーダー装備して
日本の飛行機を撃墜していた。
それと比べると日本のは石器時代の

119 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 14:41:40 ID:???
>>101
李・蘭仁(イ・ランジン)ってことじゃね?

120 :イランジン:2010/07/17(土) 15:12:12 ID:MaK+mZLO
なんでもエエんじゃね?

121 :イランジン:2010/07/17(土) 15:14:00 ID:MaK+mZLO
レーダーの無い夜間戦闘機wwww

122 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 15:18:31 ID:???
八木秀次(工学者)って朝鮮系だったの?
どこにそんなソースがあるんだ?
もう一人、八木秀次(法学者)ってのが居るが・・・

123 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 15:20:30 ID:c6g2TmjV
>>121
とりあえずレーダーが「無かった」じゃなくて
「あったけど使い物にならなかった」に訂正してくれないか?

124 :イランジン:2010/07/17(土) 15:36:13 ID:MaK+mZLO
なんかナサケナイけど、実戦で利用の実績って・・・・
>>123
どっちでも情けないね。「あったけど使い物にならなかった」

125 :TFR ◆IBMOSAtBIg :2010/07/17(土) 15:47:12 ID:???
        /^l'"'"~/^i'ツ'ッ.,  >123
      ヾ         ヾ.
___  ミ´ ∀ `       彡 使えるように設計されてなかった可能性もあるもさね。
\   \ ッ       _     ミ また、機上レーダーオペレーターの訓練なしで
  \   \_.,,._,,.,.(,,_,ノ,._,,.__,,~)部隊にレーダー配備した例もあるもさ。
    ̄ ̄ ̄  ̄
ほぼ同じコンポーネンツを使った捜索レーダーはちゃんと使えていたもさが、
FCSレーダーは使えなかったもさね。


126 :イランジン:2010/07/17(土) 15:52:58 ID:MaK+mZLO
使えないってのは困る。
重くなるから無いほうが良い。で、実戦で何機使われたのだろうか?

127 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 16:25:46 ID:???
なんか飛行機やエンジンの知識も碌にない、ひどいレスが多いな。
>>97
>エンジンがDB501とDB503のコピー以外は空冷星型しかないから
高高度高速向きではないな。そこをジェットで穴埋めしようとした頃には
大政翼賛会のDQN政権のせいで国際的村八分になっていて
海外からの輸入に困って経済そのものがオワタていた。
とかひどすぎる。

128 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 16:58:03 ID:???
>>83
航空燃料は陸海軍の間で規格統一されてたので、
陸軍も海軍と同じ91オクタン燃料を主に使ってた

というか、
95式戦や97式戦時代の87オクタン燃料が隼や鍾馗にも使えるの?

129 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 17:25:02 ID:???
誰かさんはコピペくらいきちんと出来るようになってから来てくれないかなw

130 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 18:05:47 ID:???
夏だねぇ

131 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 21:06:00 ID:of1aFDc3
>>83ソ連機が高速だった意味がよくわかった。確かに120オクタンを与えられれば
日本機でも600キロ台の飛行機ばかりになるな。特に二単と飛燕は凄まじいことにな
るだろう。

132 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 21:53:20 ID:???
ソ連機が高速なのは主に航続性を犠牲にしたせいじゃないの?

133 :名無し三等兵:2010/07/18(日) 06:56:17 ID:???
>>128
燃料統一つうても四式戦の燃料のことだが
こいつだって海軍が100オクタン調達するから大丈夫とか駄法螺吹いて
誉エンジンを強引に2000馬力に調整させたが

大量生産命令とかぶち上げた100オクタンがじつは
日本では研究段階で少量生産が限界だった(本土決戦備蓄がやっと)
結局、海軍仕様の91オクタンを廻して惚けて逃げた

本土決戦の誉エンジンがグダグダになったと批難される原因になった
直径が小さいから放熱効果が少ないのでハイオクでノッキング抑えないとどうにもならない

元々が陸軍と海軍ではガソリンの規格が違うから同じエンジンでも50馬力程度
海軍が有利なはずですが水メタノール噴射まで使用していたし

(ただし水メタは今のインタークーラーの替わりだけど
エンジン内部に水を入れるから数ヶ月で腐食しだす事実上使い捨て)








134 :名無し三等兵:2010/07/18(日) 07:53:49 ID:???
>>132
欧州機がベースだと航続距離は短いのが普通だぞ
地面に国境線引いただけだから目の前が戦場だから

海を渡り戦闘して負傷しながらも数時間操縦して帰る
某国の戦闘法が驚きなんです。


135 :名無し三等兵:2010/07/18(日) 10:25:38 ID:???
>>127
ハ40(3式戦)、熱田21型(彗星)共にDB601のコピー品以外液冷エンジンてあったっけ
隣組のDQN使って金持ちから供出させた宝飾金を国際決済用に積み上げねばならない状態では
もうまともな通貨決済の相手だと思われていなかったのだから白金製スパークプラグも入ってこないし
レアメタル不足でどんどん決戦使用になっていった時代エンジン新造する余裕なんてないから
あきらめて秋水や橘花開発してた時代だ。
 

136 :イランジン:2010/07/18(日) 12:07:47 ID:Djun0NdR
>>131
でも高オクタン価燃料を日本は作れなかったんだよね。

137 :名無し三等兵:2010/07/18(日) 13:47:06 ID:N5qtWLkR
>>136陸軍は低オクタンを使ってたという説があるが実際には開戦後は海軍と同じレベルの燃料を
使うようになっていたらしい。それで測定した隼1型の最大速度は510は出てるのでは?というこ
とだ

138 :名無し三等兵:2010/07/18(日) 14:10:08 ID:???
>>122
ネトウヨ曰く当時の朝鮮人は日本人だそうですよw

139 :名無し三等兵:2010/07/18(日) 14:48:50 ID:???
http://www.belbel.or.jp/~takatsukasa/air/isooctan.htm

>>137
少しはググレよ陸軍は質より量が基準なんだよ

140 :名無し三等兵:2010/07/18(日) 16:12:44 ID:???
http://www.warbirds.jp/truth/okusan.html

141 :名無し三等兵:2010/07/18(日) 18:41:09 ID:???
>>140>>137だと思うが
鹵獲した航空機と物資で米軍の航空燃料が120オクタンという高性能ガソリンで
運用されているのは周知だったが
日本では100オクタンの大量製造はできず
91オクタンの製造技術を陸軍に認めることでしのいできたが

>>140にある誉エンジンの91オクタン+水メタ噴射は100オクタンの調達に
失敗した後だと思う

空気抵抗を減らす為に直径を抑えた誉は全開にすると過熱するが
基本的にはオクタン価を上げてノッキング防止に対応する以外に方法が無く

水メタでは数ヶ月で内部が腐食して特攻機に廻すしか無くなる
こんなので特攻させられてもいつエンストするかでは敵艦を見る前に
洋上に不時着すると思われる。



142 :名無し三等兵:2010/07/18(日) 19:29:17 ID:???
>>136
80オクタンの量の確保ですら困難だったのにそんな余裕ねぇだろw

143 :140:2010/07/18(日) 19:56:05 ID:4dZqm3cB
>>141
違う人だよ。

144 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 04:41:00 ID:???
松根油とアルコール供出した民間人はどうなるんよ?

145 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 10:04:28 ID:JH5vRjjI
>>17
>結局、基礎工業力が成ってないのに戦争なんかすんな、
>という月並みな答えにたどり着くのだが・・・

http://www.excite.co.jp/book/product/ASIN_4768477720/
1945年・ベルリン解放の真実―戦争・強姦・子ども

あーあ。

野獣みたいな劣等スラブ人種に、優秀なゲルマン人女性が犯られちまったよ・・・

ところでゴリラのオスの男根を、人間女性の膣にぶち込んだら、どうなると思う?

大抵の女性は強姦されると、大量のドーパミンとアドレナリンが分泌されるから、ありえないほどの快感を覚える。
吊り橋効果と似ていて、強姦魔に襲われて恐怖を感じた時に、アドレナリンが大量に分泌され生理的に極度の興奮状態に陥る事により、
自分が恋愛をしていると脳が錯覚して、脳が快感を与えるドーパミンを分泌してしまう為、体が快感を覚えて反応し、
挿入からしばらくすると、 膣が充血する事で、膣が刺激される度にピストン運動にあわせて脊髄反射で腰を振ってしまったり、
クリトリスや膣内の性感帯が過敏になり、痛みに対して悲鳴を上げるように、快感に対してよがり声をあげてしまうわけなのです。

http://www.rakueden.com/archives/576
女は強姦されるともの凄く感じるって本当?

146 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 10:10:12 ID:???
馬力小さい。

147 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 10:17:12 ID:???
>>74
嘘は書かないように。
工場ごとにネジの規格が異なっていただろーが。

148 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 10:32:32 ID:???
>>147
>工場ごとにネジの規格が異なっていただろーが。

マジレスなら、例えばどこの何と言う工場での光景なのかを、
ソースを明らかに具体的に書いてみようか。

149 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 10:37:08 ID:???
デジカメやムービーのリチウム電池の規格を統一して欲しいわホント
まあ本体デザインの足かせになるだろが


150 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 10:39:17 ID:???
ハイオクじゃなくてレギュラーだった><

151 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 10:40:05 ID:???
>>17
>結局、基礎工業力が成ってないのに戦争なんかすんな、
>という月並みな答えにたどり着くのだが・・・

しかしながら本質的に疑問が残る。いったいこれらあれら650,000 tons
の中国への緊急援助は、いかなる成果を残したのかと?

But a fundamental question remains: What good end was served by the
emergency delivery of 650,000 tons of this and that into China?

チンピラゴロツキには何を援助しても、チンピラゴロツキはチンピラゴロツキ。
チンピラゴロツキに追い風吹かしても、チンピラゴロツキはチンピラゴロツキ。
中国人という中国人は、みんなみんなチンピラゴロツキ。

アヘン戦争の原因は、イギリスのアヘン輸出なんかじゃないよ。

中国人はアヘンでチンピラゴロツキになったんじゃない、元からチンピラゴロツキだった。
チンピラゴロツキだからアヘンを貪るのであって、アヘンを与えるからチンピラゴロツキ
にされたというわけじゃないんだ。アヘンであれば現在の日本でも医療に広く使われてる、
アヘンが悪いんじゃない、悪いのは全て中国人の腐った脳みそだ。

But a fundamental question remains: What good end was served by the
emergency delivery of 650,000 tons of this and that into China?
Certainly little went directly to the aid of the Chinese people and
relatively little to the Chinese armies, though it can be urged that
the regime of Chiang Kai-shek would have collapsed without the
support of General Chennault's command and that Chennault's
men were wholly dependent upon the Hump lift.

http://www.ibiblio.org/hyperwar/AAF/VII/AAF-VII-5.html
AIRLINE TO CHINA

152 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 10:56:25 ID:???
んー戦中の日本の工業の規格って、過渡期みたいな感じだったと思うよ。
出来たのもあるし、出来なかったのもある。
エンジンはどうだったかな?
むしろ工場によって出来が違う(というか職人頼り)問題の方が大きかったような?

153 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 11:10:54 ID:???
オクタン価も低い・・・
原油からアレする技術がそもそも低い。

154 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 11:32:02 ID:???
92オクタンの燃料が開戦少し前にようやく開発できたくらいだしな
アメリカがすでに100オクタン価のガス作ってるときに

155 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 11:35:28 ID:???
これくらい押さえた上で語れや

規格資料 (戦前・戦中の国内規格)
ttp://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-400112.php

156 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 11:37:31 ID:???
石炭で戦闘機飛んだら勝ち目あったな

157 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 11:49:33 ID:???
>>155
軍板の不文律を理解してるよな?
国会図書館や防研でないと見れないような資料はソースの資格無しだ。

158 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 12:16:50 ID:???
うーん夏だ。
ボルトやナットの形状が工場ごとに異なると泣いていた整備兵の話も否定するとはな。
厨が増えたのが夏の印だな。

159 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 12:32:40 ID:???
逆に
> ボルトやナットの形状が工場ごとに異なると泣いていた整備兵の話

が通説・俗説のたぐいだとしたらどうだろう?

160 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 13:04:49 ID:???
> ボルトやナットの形状が工場ごとに異なると泣いていた整備兵の話
機体の話かな?
エンジンや機銃でそう言う話は聞かないね。俺が無知なだけ?

161 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 14:45:50 ID:???
機銃は弾が同口径でも共通化でないとか、他の問題だな

162 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 17:16:20 ID:k0XXuhb+
規格の問題ではなく、ヤスリかけで、微調整するからだという話は38式歩兵銃の部品の話でよく聞くな。

163 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 17:16:44 ID:???
使用するボルトやナットが違うのは現代でも同じだと思うんだけど。
ウィンドウズとアップルで使用するOSやソフトが違うみたいなもんで。
戦前は航空燃料をアメリカからの輸入に頼っていたのだから、日本でハイオク製造が未熟なのは当たり前。
輸入すればいいのだから、わざわざ国内で生産する必要はなかったのだから。
航空燃料や潤滑油の輸入がとめられて、はじめてハイオク生産の為の準備をはじめたんだし。
機銃も昭和初期までは100%輸入に頼っていたから、フランス製(オチキス)やイギリス製(ビッカース)で規格は当然国内と異なる。
フランスを手本とした陸軍と、イギリスを手本とした海軍でも規格は当然異なるし、それはISOとJISで規格が異なるようなもんだ。

164 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 17:21:54 ID:k0XXuhb+
>>163
>航空燃料や潤滑油の輸入がとめられて、はじめてハイオク生産の為の準備をはじめたんだし
http://chaos.tokuyama-u.ac.jp/souken/chronology.pdf
藤本技術少佐、 野村技術大尉
担当で、 重合ついで、 水添に
よ り、 加鉛 100 オ クタ ンの航
空揮発油を得 る。

これ昭和13年だよ。

どこでそんな知識を得たんだ?

165 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 17:26:29 ID:WZitRacU
ジャワにオランダの100オクタンを作るところがあったらしいが占領後は稼動してなかったらしいな

166 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 17:55:36 ID:???
> ボルトやナットの形状が工場ごとに異なると泣いていた整備兵の話

これのソースまだ?

167 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 18:00:37 ID:???
サイズが合わないとかの話は、規格の問題でなく品質管理の問題だ。
現代でも検品で不合格品は普通にでるけど、生産ノルマを重視してそれらを合格にしてヤスリで微調整。

168 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 19:23:04 ID:???
>>162
三八式は元が明治の代物だからしょうがないんだけど、九九式は流石に
規格化でやってるんだ。

169 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 23:22:56 ID:???
試験室でようやく作れたレベルと、すでに実戦でバンバン使ってるレベル
どう考えても同じじゃない

170 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:00:38 ID:???
100オクタン大量に生産できたら「水メタノール噴射」なんて不要だろう

なぜ量産体制が組めなかったのか資料持ってませんか?

171 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:03:50 ID:OCR1c7eB
欧州大戦開始でドイツから生成に必要な特殊金属やら諸々入らなくなったんじゃなかったかな。
「油断の幻影」あたりに書いてあったような。

172 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:10:53 ID:OCR1c7eB
http://sts.kahaku.go.jp/tokutei/pdfs/03_16.pdf

173 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:29:45 ID:???
巡航速度はともかく、ドッグファイトで重要な上昇速度は早かったそうだ。逆に下降速度は遅い。
重量が関係しているとか。
それを見込んで米軍のパイロットは戦術を立てていたそうだ。
ソースはヒストリーチャネル

174 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 08:41:32 ID:???
>>173
そんな事今更得意げに書いたって・・
夏休みか・・

175 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 18:09:09 ID:???
>>141
グレード100/130てのはオクタン価は100で、アンチノック剤で全力時の出力を上げたもの。
それと米軍やドイツのエンジンでも5分制限の緊急出力で水メタは使用してる。
それとエンジンてのは200時間とかで交換するもんで、3〜6ヶ月使えればいい消耗品だ。
つうか戦場に出てる軍用機なんて、撃墜されなくても数ヶ月で自然消耗するのは当たり前。
>>170
なんでも何も100オクタンを安定生産できたのってアメリカだけだろ。
ドイツもイギリスもソ連も生産できず、アメリカからの輸入に頼ってたじゃん。
アメリカ頼みの技術なんだから、技術がアメリカより数年遅れてるのは仕方ない。
アメリカだっていきなり100オクタン量産できた訳じゃないんだし。

176 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 03:48:43 ID:???
精密工作機械も高純度ガソリンやオイルも敵国頼みか
な、流石だな 皇国ジャパン

177 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 07:25:44 ID:???
たしか、アメちゃんから輸入した自動車用オイルも使ってたはず。

大戦が進むとそれが減って・・・

178 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 08:54:07 ID:???
http://www.warbirds.jp/truth/okusan.html

話は少し逸れてしまいますが、今のところ誉の不調に関してかなり疑われるのが
潤滑油の問題ではないでしょうか。疾風の部隊で高実働率を誇った飛行第47戦隊
では、再生潤滑油の使用を厳禁していたと言われていますし、あまり有名ではあり
ませんが実働率100%を誇った飛行第104戦隊では満州の補給廠に在庫していた
米国製潤滑油を使用し、支給されていた航空鉱油乙(再生潤滑油 廃油をフィル
ターで濾したもの)を廃棄しています。また、陸軍戦闘機隊の総本山的な存在で
あり、海軍の横須賀航空隊的な位置にもあった明野飛行学校では各機種の故障傾
向を分析し、疾風の多発故障としては電気系統の故障と並んで潤滑油に起因する
故障の二点のみを挙げています。あくまで仮説ですが、遂に実用化できなかった
合成潤滑油など、この潤滑油問題というものは、実は燃料問題よりも遥かに大き
な問題だったのではないでしょうか。

179 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 13:49:04 ID:???
>>175
エンジンのオーバーホールが200時間というけど
実際にその頻度で交換していたのですか

当時は機体数優先で多少の古い機体でも使用していたはずですが
それに水メタ噴射は
非力な日本機でも戦闘中のみ使用でしたが離陸から着陸まで始終使用していたわけではない。

180 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 17:25:18 ID:???
>>179
飛行第47戦隊の刈谷正意大尉について調べてみるといい。
ところで疾風は最高速度624km/時の数字が一般的だが。
試作4号機で633km/時を出し、後に1型乙試作機(推力式単排気菅)では640〜660km/時?だかを出してる。
米軍が試験した機体では687km/時を出した訳だが、これは同高度でのP51Dよりも高速だった。
(P51Dの最高速度はより高高度で記録された速度)

181 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:47:01 ID:???
まエンジン完調であればとの条件付きだが、疾風は中高度番長だった という事で

182 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:38:28 ID:???
>>180
しかし、日本では燃料もプラグもダメダメで戦闘機の性能はかなり低かったんですよね。
アメリカだから出せた性能で日本じゃ出せなかった性能ってこと。

183 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:56:17 ID:???
なに、元々測定条件からして違う

184 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:10:39 ID:???
戦闘機の計測で、日本の飛行機は高高度は急速に性能が落ちる。
これは当時の世界水準からして劣悪で与圧気密室を完備していた外国製の戦闘機と
比較の対象にしてはいけないだろう。

185 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 03:15:37 ID:P/jC0doc
これは酷い

186 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/07/22(木) 12:03:24 ID:???
スピットファイアが最初から与圧キャビン備えてたと思ってるのか?

187 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 12:42:18 ID:???
最後には備えてたでしょう?

188 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 12:52:47 ID:???
速度の性能に与圧室は余計だ。

言うなら過給の方だろう。

189 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 14:25:24 ID:???
夏休みになると大きな釣針が・・・釣りじゃないマジ?
無知バカ?
与圧キャビン備えてるタイプが一般的だと思ってるのか?wwww
ばーか

190 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 17:00:36 ID:???
カビの生えた従来の一般的解説の
「与圧キャビンと排気タービンを備えて高度1万メートルで爆撃に襲来するB-29に対し
いづれも備えない日本戦闘機は迎撃できず、手も足も出なかった」って言うのを鵜呑みにしてる奴だろ。
大体高高度性能が良い戦闘機ってそんないくつもないし、必ずしも高高度性能が必要でもない。



191 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 17:29:41 ID:???
比較的安全なB-29の正面上部から攻撃しないといけないんで
一度B-29の上に昇らないといけないってのはあるんだけどな
追いかける場合は一度追い抜く必要もあるのでさらに時間が掛かる

192 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 17:37:20 ID:???
疾風は2撃もできる!!もっと凄いのは雷電33型!!
1万メートルに愛に恋!ふぇい!

===

航空情報 昭和31年3月号 座談会「キ87高々度戦闘機の思い出」

馬場
 (前略)4 式戦「疾風」(キ84)では、B-29の邀撃は不可能だったのですか?
吉沢
 キ84 じゃ難しかったでしょうね。
馬場
 戦闘できる高度は?
吉沢
 私の経験では8,000m ぐらいまでです。
馬場
 一般の人はデータをみて、「11,000m まで昇れるのにけしからん」(笑) 。
 もっともな話ですがね。
小山
 試作l時代は念入りに作り、あらゆる点を十分整備してやってますがね、
 マスプロになるとそうはいかなくなる。それに、ただ昇って行くのと、
 戦闘をするのとでは、大分条件は逃いますよ。
 試作機だって10,000m以上じゃ空戦はできない。
青木
 調布飛行場におったK 隊長の話では、3 式戦「飛燕」 (キ61-1)のほうが、
 もっとみじめだったらしい。装備品を全部おろし、機銃の弾丸が片銃50発
 だそうです。そして30分前から昇っている。そんなことをしても攻撃はたった1回。
吉沢
 キ84でも、宇都宮付近で一撃を加えると、第2撃を加えるのは大洗の海岸あたりになる。

193 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 17:39:41 ID:???
スピットには与圧キャビンを備えたHFタイプがあるがそんなに機数は多くない。
何か勘違いしてるな。
それに最初のタイプはシールドしたキャノピーをあと嵌めボルト固定して脱出不可能な
恐ろしい奴だw
Bf-109でも高高度タイプの設定はあるが、マイナータイプ。


194 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 17:42:44 ID:???
B-29は初期の頃以外はそんな高高度デコないからwwwwww
初期の高高度精密爆撃は迎撃も難しかったが、爆撃精度も甘くて効果が出なかったのは
ほとんどの人が知ってるww
ニワカ以外はね。

195 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 17:46:05 ID:???
そもそも、B−29の実用上昇限度は9450mなわけで。

196 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 17:48:48 ID:???
と強がって原爆機をスルーする!ふぇい!!

197 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 17:48:56 ID:???
80%は6,000m程度の中高度と夜間の低高度爆撃だよ。
10,000m以上の高高度で手も足も出なかったのは一番最初のF-13の話。
強烈過ぎてB-29=1万以上で襲来の定説が出来た。

198 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 17:52:14 ID:???
原爆作戦機はシルバープレートって言う特殊仕様だよ。
知らないだろうな。

199 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 17:53:28 ID:???
それにしてはキ87だのキ94だの烈風改だの終戦まで延々と高高度戦闘機を作り続けてますな
秋水もそうかな?
高高度での邀撃手段が無いというのは脅威だったんだろうね

200 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 17:56:17 ID:???
どっちかっていうと嬉しがって吹いてる>>194がニワカ!?
ふぇい!!

201 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 18:00:17 ID:???
というか日本の防空力がゴミだから10000mだろうが3000mだろうが大した違いはない。
戦闘機などP51をつければよい。武装も降ろして沢山積んだ方が効率的。
高射砲の方が怖い。

202 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 18:01:50 ID:???
当然脅迫観念はあっただろうね。今から見ると幾つも試作した高高度機の開発よりも
中高度のまともな機体の開発や熟成にエネルギーを注ぐべきだったとは思うが、
当時じゃ分からないもんね。

大体>>184以外は与圧キャビンなんって誰も重視してないw



203 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 18:03:37 ID:???
>>200
無知君、逆切れ!!!w

204 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 18:06:25 ID:???
>>200
>>203
厨房同士やりあっていなさい。

205 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 18:10:58 ID:???
ふぇ〜い

206 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 18:15:05 ID:???
日本の防空力がゴミなら米軍は夜間爆撃に切り替えたりせず昼間爆撃を続けただろうね。
土人には理解できない事実でございます。


207 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 18:27:14 ID:???
夜間爆撃に切り替えたのは往復が明るい時間帯になるので
事故率を下げるためだったりしてな。ソースは俺。

208 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 18:32:52 ID:???
>>201のゴミにマジレスしてもねw
P-51が随伴出来るようになったのが何時からか知らないような奴だろ。
P51だぜ。大体WW2スレでP51・P47とかって書き込む奴は痛い。

209 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 18:38:44 ID:???
>>207
それは戦略爆撃調査団の報告書にも書いてあるな
事故リスクについては、低空進入は燃料消費量を押さえ、
燃料切れの可能性を下げる効果的手段ともされている

210 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 18:41:59 ID:???
初期の高高度爆撃時の迎撃損害が軽微だったので、迎撃能力を舐めていた面もあるのは否めないな。

低高度の方が燃料消費率は高そうだけど?

211 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 18:45:02 ID:???
素人考えだと爆撃精度が問われない無差別焼夷弾投下はそんなに低高度で
する必要が無いように思うけどね。

212 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 18:57:54 ID:???
>>210
> 低高度の方が燃料消費率は高そうだけど?

記憶モードだが、燃料消費率の改善方法は3つあって
・進撃・攻撃時に編隊を組まず個別に進撃・攻撃する
・攻撃時に3万フィートまで上昇する際に燃料を著しく消費し
 あわせてエンジンへの負担が大きいためこれをやめる
・ジェット気流に逆らい経路を補正する際の燃料消費を無くす

>>211

ジェット気流の存在と目標全体を覆ってしまう雲の存在は
問題視されていたようだ

ただ俺のあやふやな記憶より
戦略爆撃団報告にあたってもらったほうがいいカモw


213 :210:2010/07/22(木) 19:14:32 ID:???
>>212
成程そういうことか。納得しました。ありがとう。

214 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 19:14:45 ID:???
まぁ最大の敵は事故だろうからなぁ・・・

215 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 22:55:50 ID:???
戦闘機の最大速度が速かろうが上昇限度が高かろうが
レーダー哨戒誘導システムが不備な時点で大した力にならない。
それがあればたかがハリケーンでも力になる。
大事なのは発見と占位。後手に回ったら高性能機も宝の持ち腐れ。

216 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:30:11 ID:???
>>211
大規模焼夷弾攻撃でも爆撃精度は必要とされた。
同じ所に撒いても仕方ないし、隙間が空いてもダメだ。

217 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 02:32:53 ID:???
なにしろ皇居は絶対に焼くなと言われてたし。

218 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 10:58:27 ID:???
>>215
高高度性能が無駄って事は無いと思うよ。
イギリスやドイツに比べれば問題にならないほど遅れているのは事実だけど、
だからこそ少しでも高高度性能を上げようとしていたんでしょ。
高高度性能に問題があるから、飛来予想よりもかなり前に離陸して喘ぎ喘ぎ時間かけて
上っていかなければならなかったんだから。
上昇力・高高度性能が高ければ時間を短縮出来るから、進路の確定がより確実で
会敵機会の確率が高くなるんじゃないかな。
もちろん劇的に変わるなんて事は無いが。

219 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 14:27:14 ID:???
>>218
>イギリスやドイツに比べれば問題にならないほど遅れているのは事実だけど、

んでソ連空軍はさらに優れていた、と?

http://www.excite.co.jp/book/product/ASIN_4768477720/
1945年・ベルリン解放の真実―戦争・強姦・子ども

あーあ。

野獣みたいな劣等スラブ人種に、優秀なゲルマン人女性が犯られちまったよ・・・

ところでゴリラのオスの男根を、人間女性の膣にぶち込んだら、どうなると思う?

大抵の女性は強姦されると、大量のドーパミンとアドレナリンが分泌されるから、ありえないほどの快感を覚える。
吊り橋効果と似ていて、強姦魔に襲われて恐怖を感じた時に、アドレナリンが大量に分泌され生理的に極度の興奮状態に陥る事により、
自分が恋愛をしていると脳が錯覚して、脳が快感を与えるドーパミンを分泌してしまう為、体が快感を覚えて反応し、
挿入からしばらくすると、 膣が充血する事で、膣が刺激される度にピストン運動にあわせて脊髄反射で腰を振ってしまったり、
クリトリスや膣内の性感帯が過敏になり、痛みに対して悲鳴を上げるように、快感に対してよがり声をあげてしまうわけなのです。

http://www.rakueden.com/archives/576
女は強姦されるともの凄く感じるって本当?

220 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 14:31:53 ID:???
ソ連がドイツよりも工業技術が上なのは認めるが、だからといって日本軍がへぼかったことは変わらんぞ?

221 :だつお ◆t0moyVbEXw :2010/07/23(金) 15:52:38 ID:w905VqcV
>>220
>だからといって日本軍がへぼかったことは変わらんぞ?

するとその日本軍に支配された中国チンピラゴロツキとなるが、まあここではひとまず閑話休題。

ヨーロッパの優位を言い立てたくて、第二次世界大戦の極東戦線をことさら軽視したり、
ヨーロッパの技術優位を大げさに言い立てたりするような言説が散見される。
けれども1945年夏の段階で、ベルリンにはソ連赤軍の赤旗、南京には日本皇軍の日章旗、
という史実はまず否定のしようがないことだ。さらにいえばチューリンゲン地区は米軍が撤退してる。
またいくらパクリだ収奪だを言い立てても、人類初の宇宙飛行がソ連という事実も覆らない。
ソ連の工業技術を二流だパクリだと言い立てれば言い立てるほど、その二流なソ連の尻に敷かれた
ヨーロッパのやつらがさらに惨めになるだけのことだ。レンドリースや戦略爆撃を言い立てても、
ヤルタ協定では米英のほうがソ連に対日参戦を申し込んでるからヤブヘビになるだけだ。

ただ「戦闘機」に限定した話題なら、飛行訓練時間は終戦時において米軍の600時間に対して
日本のそれは100時間強とのことで(戦略爆撃調査団報告書)、それだけで勝負はついている。
日本最速の四式戦闘機疾風にしても、パイロットの訓練度が落ちていない前年末までが限界だ。

222 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 15:55:43 ID:???
ソ連にはセルゲイ・コリョフという天才が居てだな・・・彼が没すると

223 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 17:08:34 ID:???
>>182
燃料関連の技術はドイツ・イギリス・ソ連と同等で、日本は別にダメじゃない(アメリカが特別)。
プラグは80時間で交換する事が望ましいが、技術より前線への補給体制のほうが問題だ。
エンジン排気量1?あたり馬力を比較すると、誉は米のR2800あたりよりむしろ優れていたりする。
問題は誉が小型軽量を優先して排気量が少なく、米のエンジンは大型で排気量も大きいから大馬力なのは当然だ。
日本はエンジン技術で劣るというより、過給器やインタークーラーなどの補機で劣る。
また米軍が使用する140グレード燃料などは、分散しづらくシリンダに均等に配分しづらい。
それを均等にする為の配管技術でも米に一日の長がある。

224 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 17:20:38 ID:???
そもそもハイオク仕様のエンジンにハイオク燃料であれば、性能は向上するがレギュラー仕様のエンジンにハイオク燃料使っても性能は向上しない。
昔は無過給で公称高度が2000mとかだったのが、より高高度性能が要求され過給機を使用するようになり、空気を圧縮するようになる。
圧縮された空気は熱を持つが、熱を持つと空気は膨張するので、本来吸気は低温であるほうがより多くの空気を吸える。
その為インタークーラーで吸気を冷やしたり、アンチノック剤を使った高オクタン燃料でブースト圧を上げる。
つまり低高度仕様の航空機で過給機もない飛行機なら、高オクタン燃料も別に必要ない。
飛行高度が4000〜6000〜8000mと上がった事で、よりノッキングしづらい高オクタン燃料が必要になってくる。

225 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 17:29:18 ID:???
戦闘機の性能は例えば零戦とF4Fで大差なく、むしろ零戦が勝っている。
相手がF2Aであれば文句なく勝るし、P40でも速度は劣るが空戦性能では勝る。
FW190と疾風は速度性能でほぼ同等。問題は零戦の後継機開発が遅れた事にある。
疾風は小径プロペラの為効率で劣り、速度性能は落ちるが軽量なのもあって加速性能はいい。
性能の比較で速度性能だけに注目するのは間違いだし、速度のみが実戦での強さと直接結びつくものではない。
例えば疾風はF6Fより速度で勝るが、実戦では数や支援体制の問題もあってF6Fが勝っている。
ソ連のエンジンや機銃は、高性能である代わりに耐久性に劣りほとんど使い捨て同様だ。
戦闘機は速度のみでない総合性能で比較すべきだし、性能で勝れば実戦で勝てる訳でもなかったりする。

226 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 17:44:33 ID:???
〜 ここまでだつお 〜

227 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 18:46:35 ID:???
レギュラー仕様にハイオクは意味がないって自動車の整備の人にも言われたなあ
むしろエンジンがびっくりするから止めたほうがいいって
けど4スト50cc乗ってた学生の頃ハイオク入れるとノッキングが無くなって非常にスムーズだった



228 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 19:22:31 ID:???
>>223->>225
受け売りを自分でよく理解しないで書き込むのは止めろ。
ばか
>>227
レシプロエンジンスレ全部読んでから出直して来い

229 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 19:39:46 ID:???
見知らぬ人の事をいきなり馬鹿とか言うなよタコ


230 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 19:57:38 ID:???
馬鹿が馬鹿って言われて怒ってやんのwwww
バーカwwwww

231 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 20:11:28 ID:???
>>228は何がまずいのかを具体的に書いていない点で煽りと見なさざるを得ないね。

232 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 20:29:09 ID:???
wが多いとマジで阿呆みたいだぞ。

233 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 00:14:11 ID:???
>>227ではないけど

2ストの単車乗り回していたガキの頃には
バイトの金が入るとレギュラーから無鉛ハイオクさらに有鉛ハイオクとか入れて

深夜の横浜新道を走ってきて
排気音がそれぞれ違いを楽しんだもんだが
2ストの混合オイルも各種排気音が微妙に違うのを楽しんだ

でも高速性能とか加速性能自体に実用性はまるでなかった。


234 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 00:58:01 ID:???

>2スト

235 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:06:09 ID:???
かさぶたが痒い

236 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 02:20:19 ID:???
おいらの青春だぜ
2ストロークの雄叫びマッ黄色のフルカウルスズキγ250
優等生すぎておいら向きではなかった

男の勲章ヤマハRZ250 混合オイルが凄い飛び散るわ
制限速度でも白バイに張り付かれるわのバリバリな荒馬

そしてホンダMVX250だ大安売り一番人気なし車種
でも安いが最高というドケチユーザー愛用品
唯一の三気筒だが混合オイル消費率最悪飛び散るどころか噴出すぶちまけるマジ汚い
追いかける白バイが真後ろに付きたがらない

ホンダは2ストがホント下手糞だった
懐かしいなぁ。

237 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 03:21:41 ID:???
MVXはもはや伝説。
ツーリングの時は「おまえ最後尾な」

238 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 08:43:27 ID:???
ペリカンロードか

239 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 09:43:08 ID:???
夏だなあ
こんどは珍走のくだらねえ昔話かよ

人に迷惑かける騒音撒き散らす馬鹿が。

240 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 11:43:12 ID:???
そのつまらないバイクの経験がWW2機の燃料の話とどう関係なるのかな?
現在のハイオクガソリンのオクタン価あげる成分と、WW2当時のオクタン価
上げるものと同じなのか?意味無い話だろう?

241 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 11:51:54 ID:???
両方ハイオクという点で共通している。
文盲が居るようだな。

242 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 11:59:02 ID:???
バイク馬鹿の知識はその程度だ。
かまっちゃいけない。ソースは経験と漫画だけで本とか読まないんだから。

243 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:13:30 ID:???
だつおは
いい加減自殺しろ!
いますぐ飛び降りろ!

244 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 16:58:04 ID:???
>>233
馬力を上げるには排気量を大きくするか、回転数あげるか、ブースト上げるかだからね。
ハイオクはブースト上げても、ノッキング(異常燃焼)しづらくなるよってだけだから。
そんでガソリン以前に原油の性質も産地で違うし。
パラフィン基原油(大慶油田とか)は潤滑油向きで、ナフテン基(カリフォルニア油田とか)は高オクタンガソリン向けだったか。
ボルネオ原油は芳香族基だけど、何に向いてるんだろ。
原油から直留したナフサはオクタン価が60以下とかで、高オクタンガソリン製造には重質油からの接触分解法がいいんだっけか。
接触分解と接触改質がごっちゃになるけど、水素添加だの脱硫黄だのアンチノック剤だの、ハイオクには色々手間がかかってる。
元々のオクタン価が高ければ、四エチル鉛とかでオクタン価を更に向上する場合にも上がりがいい。

オクタン価

245 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:32:19 ID:???
ヲタはどこでも場所お構いなく自分の話したいことを話し周りに迷惑を掛ける
ただキモいとかじゃ無くてこういうところが嫌われる原因だって分かってない奴大杉
バイクスレ逝けや 何が文盲だよアホか

246 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:34:30 ID:???
お前も全然自分を制御できてないなw

247 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/07/24(土) 22:39:22 ID:???
>>244
>ボルネオ原油は芳香族基だけど、何に向いてるんだろ。

芳香族なら化学工業に向いてるんじゃない?
ちなみに、独逸の合成ガソリンも芳香族ベース。
戦後の連合軍による調査だと、リッチ側ではPN130相当の性能があるが
リーン側では90程度に低下してしまうのだそうな。

248 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 23:47:20 ID:???
エンジン性能が劣っているから。

249 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 16:31:55 ID:???
資源量・技術力・人材が劣っていたから。

250 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 19:39:28 ID:???
低中高度なら米軍機のミリタリーパワー程度だと日本の戦闘機は上昇力も速度もそうヒケはとらない。
奴らが水噴射でWEPとかやるとさすがに後れを取るが、それも戦闘馬力で対抗できる。
結局、過給器の差で速度を出せる高高度域で馬力が出ないのが最大の理由。

251 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:36:09 ID:???
良く知られてるサイトだが・・
http://homepage1.nifty.com/HARPOON/Fw190/D9.html
スペックマンセーの人は一度読んでみると良いかも。

252 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 05:16:23 ID:???
スペックじゃなくてどういう結果を示せたかだからね。
Bf109のベテランが最後まで「互いに燃料がフルならP-51には負ける気がしない」
と言っていたのはそういう事だろう。測定最高値でなく実用領域で何が出来たかの方が大事。
邀撃戦闘機と侵攻護衛戦闘機はスペックで較べても分からないって話でもあるだろう。
欠点を拾い集めて嘲笑するのは簡単で、これでけなせない機体なんて多分ない。

253 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 05:35:44 ID:???
「負ける気がするかしないかは
結果とは関係ないので何の証拠にもならない

254 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 07:36:12 ID:???
「負ける気がしない」って言うのは実際には負けてる場合が多い。
小林少佐の五式戦VSF4Uとかね。
最前線の操縦者はそう思うしかないだろ。
冷静に戦力を分析するのは後方の人の仕事だし。

255 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 08:01:50 ID:???
板垣恵介の漫画でも試合前に「負ける気がしない」とか言ってる奴は敗北フラグだからな

256 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 08:06:30 ID:???
黒江さんだったか、
有名な指揮官だった人が言っていて、
自分が完勝と思ったら実は辛勝、
辛勝と思ったら実は引き分け、
引き分けと思ったら実は負け越し、
負け越しだなと思ったら実はかなり負けてるもんだ、って。


257 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 19:09:36 ID:???
Bf109は強烈な降下性能を持ってたから、いざとなったら逃げられる。
連合国はあんまり低空まで降りてこないだろうし。
P-51より高い高度で会敵すりゃ分がある。

258 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 02:47:10 ID:???
仮に言い分を真に受けても互いに燃料がフルってのは
P-51は大量に重りを載せている状態でもあるけどな
航続距離に数倍の差があるとも言える

259 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 08:21:09 ID:???
>>206
たしか戦時中の日本の本土防空システムって、
中央司令室に敵編隊の情報が表示される巨大な日本や関東のパネルがあって、
レーダー等からの情報をそのパネルに一元化して表示し、
司令官はそれを見ながら各部隊へ指示を出す
って感じだっけ

260 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 08:44:52 ID:???
その情報入力を行うご婦人方

ttp://www.warbirds.jp/heiki/160000.htm

東部軍管区内に展開している監視哨での肉眼監視と電波警戒機による情報が集約され、
情報標示送信機によって作戦室に標示される。監視哨から電話で監視隊本部、
そこからまた電話で情報室に伝達されるのである。各監視隊本部からの電話を、彼女達が受けていたわけだ。

 情報は、1.監視哨名、2.発見時刻、3.発見方向、4.敵・味方の別、5.機種、機数(確認出来ない時は爆音の大小)、
6.高度、7.進行方向の順で伝達され、通信隊員はそれを復唱しながら情報台を操作して、作戦室に送る。

 情報台の操作は、情報台の構造が明確になった資料が無いので、一部想像で記す。
上にあげた写真を見る限りでは、押しボタンが多数並んでいるようにしか見えないので、カッコ内の一部は想像である。

 「情報」「二番、大原」(監視哨のボタン>作戦室の地図盤のランプが点灯して、地図盤横の表示盤に地名が表示される)
 「10時12分」(時刻のボタン>表示盤に数字が表示される)
 「南東」
 「敵」(敵、味方のボタン>表示盤に内容が表示される)
 ※敵の場合、情報台の上に敵の意味の赤旗を立てる
 「小型、5機」(機種のボタン>表示盤に内容が表示される、機数のボタン>表示盤に数字が表示される)
 「高度、100」(高度のボタン>表示盤に数字が表示される)
 「北西」(進行方向のボタン>表示盤に内容が表示される)
 「諒解」(通信終わり)
 ※所定の用紙に(以上の)情報を書いて提出する

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)