5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 641

1 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:53:24 ID:DwnLAjax
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>2-10あたり)を読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)
前スレ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 640
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1278251058/
★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。

2 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:54:05 ID:DwnLAjax
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■スレを立てる前にここで質問を■107
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1259375595/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
■○創作関連質問&相談スレ 58○■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1275831442/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 52
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1257731769/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います。
 派生議論スレ43
 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1255614577/
・政治外交を含めた問題については戦争・国防板で
  http://schiphol.2ch.net/war/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1836◆◆
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1278418329/

3 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:54:46 ID:DwnLAjax
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
※もらった回答が気に入らないとコピペで同じ質問を繰り返し貼らないで下さい。
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます
・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

4 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:55:27 ID:DwnLAjax
○回答者の皆さんへ

・IDを出してない質問は、質問ではありません。回答をしないで下さい。

・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。

・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.

・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。

・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます

 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける

 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる

 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする

 ●IDを出さずに質問を繰り返す。

●IDを出さずに質問をして、そのことを指摘するとテンプレなど俺は知らないと逆切れする。

 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。


・未回答質問は>>5以降を参照願います。

5 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:56:13 ID:???
初心者スレに生息するコテハン共
信頼性高
 三等自営業・名無し軍曹・ゆうか・眠い人
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、
  憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである(憶測は憶測と断ってくれる点も評価が高い)。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。
信頼性中
 モッティ  出没頻度高。
       回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
       時にある「事実は小説より奇なり」をレアケースとざっくり省略してしまう事が多い。
       彼の回答をもらった質問者は>>4の「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。
 耳鼻科医  出現頻度中。
        医療関係というあまりに専門分野のため検証できないので暫定位置
 不動産屋のオッチャン レスの内容はとりあえず正しそうだが、あらしに釣られやすいのでこの位置
ふみ    かなり詳しい回答をだすが、あらしに釣れられて、議論を始めるのでこの位置。
信頼性無
 オーストコリアの不幸でメシウマ ・居酒屋正社員
  上記2名ただのバカ酷使様
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。
  正答が何時間も前についた質問にわざわざ誤答と自説主張をつけて質問者を誤導する最悪の回答者。
  自分が出した情報ソース(Wikipediaを多用)でさえまともに読解できておらず、回答する資格がないとまで断じる者もいる。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。
  はっきり言って彼の回答に「想像します」の文言がある場合、その回答は嘘っぱちです。
信頼性以前
 ハインフェッツ
    現状では信頼性以前に単なる荒らし。
 マリナ
    過去のレスを一切見ない、ただのバカ。
 民間人
    コピペ質問にさらに自己主張を垂れ流す荒らし コピペバカでありマリナ・居酒屋正社員と同一人物の疑い 

6 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:56:23 ID:???
○質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

○現在複数のFAQサイトが並立中、どれが正しいかは自分で判断してください。
 なお、軍事板ならびに初質スレに「公式」ないし「公式回答」なるものは存在しません。

 軍事板スーパーFAQ常見問題&良レス回収機構
 http://www9.atwiki.jp/army_faq/
 軍事板FAQwiki
 http://www6.atwiki.jp/army2ch/
 軍事板初心者質問スレFAQwiki
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/
 軍事板常見問題
 http://mltr.ganriki.net/index02.html
 軍事板常見問題検証wiki
 http://www28.atwiki.jp/dog_kensyo/

○スレ立て支援用テンプレ置き場
 2ちゃんねる軍事板初心者質問スレテンプレサイト
 http://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/pages/1.html

7 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:57:01 ID:???
このスレでは数ヶ月前から回答済みの質問をコピーペーストする荒らしが居ます
下記のような趣旨の質問は過去に回答済みのコピーペーストなので反応せずスルーしてください

Q.「例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?」
A.「いかなる場合も(たとえ敵であっても)階級が上のものに対しては敬意を払う。」
Q.「ときどき質問をするーされて、回答を一切もらえないことがありますがどうしてですか?」
A「2chのルールであるガイドラインやスレのルールであるテンプレを守らないからです」.
Q.「海上自衛隊が、創設以来未だに固定翼機航空母艦を保有できない一番の理由を教えてください。」
A.「海自はそれを必要としていないから。」 「現状の予算規模だと、空母を保有すると他の必要な装備にしわ寄せがいくから。」
Q.なんでナチスは朝鮮人を殺してくれなかったのでしょうか?
A.当時は同盟国日本の国民だから
Q.単独で、海上自衛隊を超える艦隊を整備できる国と海上自衛隊に比肩し得る艦隊を整備できる国は何カ国ありますか?
A.現時点ではアメリカ、ロシアだけ。
Q.一度も外国の干渉を受けたことのない皇国日本が、なんでアメリカごときのイヌになってしまったんですか?
A.つ 三国干渉
Q.アメリカが軍事費を削減し、将来の軍事大国への対応予算を切り捨てたのは?
A.毎年増額されてますが何か?
Q.先の大戦において、日本軍が米軍に勝っていたものはありますか?
A.初期はともかく全般を通したら何もない。大和魂と開拓精神を五分と見るくらい。
Q.日本は明治維新から70年以上たっても欧米に追いつけなかったというのは、技術の習得のしかたに問題があったのでしょうか?
A.イギリス(産業革命開始は1760年代)が日本(同1890年代)に先行すること実に130年。70年であそこまで追いついたこと自体が奇跡的。
Q.ドイツの誘導魚雷が日本に技術供与されたら、戦局を挽回できたでしょうか?
A.無理。量産化の技術が日本にないしドイツの魚雷は対輸送船団用であまり高速じゃない。
Q.ミッドウェー作戦がずさんというか無計画だったのはなぜでしょうか?
A.ありゃ杜撰でも無計画でもなくその真反対。精緻かつ複雑過ぎる計画を立てて冗長性を失った典型的な例。

8 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:59:30 ID:???
Q.それまでの戦力バランスを一変させるような、新しい概念の兵器体系は今後生まれるのでしょうか?
A.間違いなく生まれる。当たり前だ。技術や理論が発展すれば全く別のアプローチが生まれるのだから。
Q.自衛隊の皆さんは雪祭りなんかにひきずりまわされてくやしくないんでしょうか
A.地元住民との交流は軍隊の大切な任務。戦前でも、どころか古代から色々やってる。
Q.90式戦車の砲塔の上面装甲は実際どのくらいのものに耐えるのでしょうか
A.そんな軍事機密に回答できる者は誰もいない。知ってても答えちゃいけないものだから。
Q.栗田艦隊はどうして北方に居るかもしれない幻の機動部隊を追撃したんでしょうか?
A.栗田本人が戦後「疲れててなぜかわからん」と言ってるくらいなので正常な筋道立った判断ではない可能性が高い。
Q.日本は正しい行いを重ねてきて正義は必ず勝つはずなのに、なぜ戦争に負け、その上、現在でも一部アジアの人々に恨まれているのですか?
A.国際政治の場では正義が必ず勝つのではなく、勝った者が正義だからです。
Q.かつて日本が最大で治めていた領土(面積)が全世界の1/6と聞いた事があるんですが本当なんでしょうか??
A.ウソ。まずそのたわごとのソースだせ
Q.ポーツマス条約が結ばれずに、戦争が続いた場合、日本は中国大陸や朝鮮半島から追い出されていた可能性が高かったのでしょうか?
A.歴史のIFを回答するのは、想像の余地が大きく回答に幅があり、一問一答のこのスレでは不適当。
Q.世界三大海軍の選考基準はどうなんですか?
A.ワシントン条約締結時点での各国の戦艦の保有量。現代ならCTOL空母だがアメリカが圧倒的すぎるので「三大」などと呼ばない。
Q.物量作戦ってどこまで通用するんですか?
A.ランチェスターの法則の範囲まで。戦力=質×(量の2乗)
Q.どうして普天間の海兵隊部隊は、巨大な嘉手納の空軍基地に統合できないんでしょうか?
A.相互にバックアップ、敷地面積の問題、その他。議論を深めれば容易く1冊の本になるので初心者スレとしての回答はここまで。

9 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 01:00:12 ID:???
Q.大東亜共栄圏は東南アジアの石油確保の為の侵略の口実では?
A.政府レベルではな。民衆や軍隊のレベルでは名目を本気で信じ実現しようとした者がたくさんいた。彼らは心底解放者のつもりだったんだ。悲しいね。
Q.牟田口って、なんであんなにヘタレなんですか?
A.やつは師団長までなら有能だったんだ・・・
Q.硫黄島幽霊説はガセですよね?
A.ガチ。まあどこにでもある七不思議とか怪談とかその程度のもの。
Q.間違った政治知識、軍事知識を持った議員が、明らかに誤った指示を出した場合でも、軍はそれに従わないといけないのでしょうか?
A.心配せんでも「議員」に命令権などない。
Q.航空母艦信濃は潜水艦に沈められなかったら、有効に活用できたのでしょうか?
A.沈められた時点で、まだ未完成で、残工事が必要。その工事が終わる頃には、呉軍港大空襲の時期になってますので無理。

10 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 01:04:49 ID:CnNqOLHO
ジューコフって何故笑わないのですか?

11 :テンプレ:2010/07/08(木) 01:19:51 ID:???

無知が無能に無用を教える場所。それが初心者質問スレ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

初心者質問スレは低知能、低学歴者の集会場である。

質問者はネット環境が整っているにもかかわらず、
普通に検索すれば一発で分かるようなことを平気で質問する。

それに対し、回答者は生半可な知識しか有しないのに、
まるで専門家のように得意げに答える。

さらに愚かなことには、回答が明らかに間違いであっても、
それがベストアンサーになってしまうことがしばしばある。

馬鹿同士の馴れ合いは想像を絶するものがある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

サービス名としては
「知恵遅れ質問知ったか回答スレ」もしくは「軍板専用ゴミ袋スレ」の方が相応しいだろう。


12 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/08(木) 03:11:01 ID:84eD5R8I
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 640
>966
>958
>日本海軍の真珠湾攻撃は、日本の大失敗でした。
>だまし討ちとして、アメリカ国民を怒らせてしまったからです。
>こんな計画を、海軍の一部だけで、決定実行してしまったのです。
>内閣や外務省には相談がありませんでした。
>みんな、自分には責任が無いとして「テキトーに戦争し」てしまったのです。

>大嘘。きちんと海軍の軍令部の認可をもらった正規の作戦で、大本営を通じて、政府にも連絡しているし、
>陸軍にも連絡しています。

霞ヶ浦の住人の質問。
上記のソースを明らかにして頂けましたら幸いです。

説明。
「アメリカが日本の外務省の暗号を解読して、日本が1941年12月7日(アメリカ時間)にアメリカに対し戦争を仕掛けることを知っていた、というのは定説です。
しかし、この時点で真珠湾に日本艦隊が向かっていることを知るのは日本海軍の幹部のみで、外務省は知りませんでした。
ですので、外務省の暗号を全て解読しても、真珠湾攻撃について知ることは不可能でした。」

下記、真珠湾攻撃を参照ください。
ttp://soudan1.biglobe.ne.jp/qa4630572.html

13 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 07:17:46 ID:???
>>12
ここでの政府が知らなかったのと外務省が知らなかった事は同じ意味ですか?
同様に政府と言った場合、外務省のどのレベルの人間までを含みますか?

14 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 07:35:57 ID:CnNqOLHO
何故アイヌの独立武装組織って無いの?
独立思考ないの?

15 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 08:18:38 ID:???
●sage進行について
    ________________________
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |★「sage」とは?
    |  「本文中」ではなく,「メール欄(E-mail欄)」に 
    | 半角文字で「sage」と書き込めば
    | スレが板の先頭に上がらなくなります。
    | 別にいくら下がってもスレが消えることはありません。
    |
    |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |     。|  わざわざsageるのは荒らし対策だお
  /⌒ヽ  / |
 ( ^ω^)⊃ ∠___________________
  /U /___________________Ellヨ__



16 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 08:31:18 ID:???
>>12
政府が知ってるということと、外務省の暗号が解読されてることは、
全く関係ないことなんだが。かすみんの、世界の外務省って、政府に
あった連絡などを全部、各国にある大使館に全部流してるのか?
あと、陸軍参謀総長と首相を東条英樹が兼ねてる以上、東条英樹が
知った段階で政府も知ってる事になるんだよ.

17 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 08:36:33 ID:???
>下記、真珠湾攻撃を参照ください。
>ttp://soudan1.biglobe.ne.jp/qa4630572.html

なんでこういうときだけWikiを無視するのかね、このキチガイは。

1941年11月1日、東條英機内閣は大本営政府連絡会議において
帝国国策遂行要領を決定し、要領は11月5日の御前会議で承認
された。以降陸海軍は12月8日を開戦予定日として真珠湾攻撃を
含む対米英蘭戦争の準備を本格化した。南雲忠一中将指揮下の
旗艦「赤城」および「加賀」「蒼龍」「飛龍」「翔鶴」「瑞鶴」を基幹とす
る日本海軍空母機動部隊は11月22日に択捉島の単冠湾に集結、
11月26日ハワイへ向けて出港した。
12月1日、御前会議で対米宣戦布告は真珠湾攻撃の30分以上前
に行うべきことが決定された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E6%B9%BE%E6%94%BB%E6%92%83#.E3.83.8B.E3.82.A4.E3.82.BF.E3.82.AB.E3.83.A4.E3.83.9E.E3.83.8E.E3.83.9C.E3.83.AC

>霞ヶ浦の住人の質問。
>上記のソースを明らかにして頂けましたら幸いです。

元海軍将官を全権大使に任命しているのに外務省には「知らせて
ない」って発想がすごいな。井口武夫は開戦神話で外務省と陸軍
がグルになって真珠湾攻撃を成功させるために手交を遅らせたと
指摘している。中心人物は陸軍の瀬島龍三で、陸軍は南方作戦の
ために大船団を繰り出しているのにその護衛に空母は無いのだか
ら、海軍の一部がとか知らないとかがありえるわけもない。

『大東亜戦争関係一件/開戦ニ直接関係アル重要国策決定書(第二次近衛内閣ヨリ開戦マデ)』 全2冊
http://www.jacar.go.jp/nichibei/negotiation/index4.html

18 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 08:51:00 ID:???
外務省は知ってたのですね?などというかすみんの念押しが、夕方以降に入る予感w

19 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 08:56:11 ID:YbU1R4tR
どうしてもタイトルのわからない海自の行進曲があります
ここで質問してもいいのでしょうか
自衛隊板でしょうか
軍歌スレでしょうか

20 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 09:22:54 ID:YbU1R4tR
自己解決しました

21 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 10:45:43 ID:CCM9klrg
北原白秋や古関裕爾は、なぜ戦争賛美のキモい詞や曲を作りまくったのに、戦後に復活してるんですか?
ドイツなら、ナチス芸術家として社会的に抹殺ですよね?

22 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 10:48:39 ID:???
ナチスと名のつく全てを封印してなかったことにしたいドイツと
罪を憎んで人を憎まずの精神で生きる高潔な日本との差です

23 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 11:34:12 ID:???
今のドイツってやってることがナチスと同じだよね
戦う民主主義(笑)

24 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 12:06:04 ID:???
この前もヒトラーの演説を着メロにしてた奴が捕まったな

25 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 13:49:26 ID:???
ジューコフを笑わせるにはどうすればいいのですか?

26 :居酒屋正社員:2010/07/08(木) 14:03:25 ID:???
>>21
日本は、世界に冠たる民主主義国家だからな。
言論弾圧、祖先を侮辱するドイツとは訳がちがう。貴様は日本の歴史を学び直せ浅学バーカ。

27 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 14:21:42 ID:???
>>6
所沢乙

28 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 15:16:59 ID:gHhxudtx
大昔自衛隊の装備していた兵器で、大型トラックにミサイル? を2つ並べた対地ミサイル?
みたいなのがあったと思うんですけれど、該当するようなものってあるんでしょうか?

検索しても出てこないので・・・。

確かトミカのミニカーにもなっていたと思うのですが・・・。

29 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 15:21:10 ID:???
>>28
「自衛隊 トミカ」ですぐ見つかるんだが
「トヨタ ロケット車」でググれ

30 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 15:21:26 ID:???
>>28
ソ連のスカッドをトラックに載せた
どこかの武装組織の即席戦闘車輌と見間違えたんじゃないの?

31 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 15:27:44 ID:???
>>28
これだね多分。
ttp://www.geocities.jp/hggcm317/jgsdf30r.html

自衛隊の装備を探したいけど名前が・・・という時は、
「自衛隊 (探したいもののカテゴリーの名、戦車とかトラックとか) 式」
ってすると割と簡単に見つかる。

32 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 15:29:05 ID:CCM9klrg
終戦直後、朝鮮半島で、多くの日本人が朝鮮人や満人に殺されたとのことですが、日本軍は何やってたんですか?
武装解除されるまでは、治安出動はできたはずですよね?

33 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 15:35:18 ID:???
>>30
ネタ回答は笑心者スレでやれ。

34 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 15:36:17 ID:gHhxudtx
>>31
あ、これですこれ。

どうもありがとうございました。
よくこんなの持ってて当時問題にされなかったなぁ・・・。

35 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 15:38:12 ID:???
>>30
射程数100キロのスカッドを武装組織がとかありえないんで
ミサイル単体でも10tトラック超の長さだし
それを2本、即席で積むとかもうね

36 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 15:41:03 ID:???
>>35
北朝鮮がヒズボラとかに売ってるじゃん

37 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 15:43:53 ID:???
>>34
当時はゴジラとかいたし
つか最大射程28kmじゃあなあ
MLRSのおじいちゃんってとこか

38 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 15:46:02 ID:???
>>34
問題にはされたぞ。

在日米軍にオネストジョン地対地ミサイル(実態はロケットだが)が配備されたとき
「核兵器だ!」として問題になったこともあり、類似したこれもちょっとだけ問題になった。

でも配備先が限られてて(北海道の1部隊に配備されたのみ)マイナーだったせいか、
知名度が低くて大きな問題にはなってない。

弾頭威力は8インチ砲の4倍くらいあったそうだが、通常弾頭のロケット弾2発、それも
部隊でわずかに・・・ってんじゃ実際なんの役にも立たなかったとは思うが、「習作」と
しては意味はあったろう。

昔「北海道にソビエト軍が上陸!」ってな架空戦記でこれがちゃんと出てきて、あぁよくこんな
マイナーなの知ってるな・・・と思った。
あの兵藤二十八は実物見たことがあるそうで、「昭和の台場」とか言ってたっけ。

39 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 15:47:19 ID:???
>>30
トミカが商品化するわけ無いだろ

40 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 15:49:15 ID:???
>>37
参考元? のオネストジョンといいよく出てくるよな
>東宝特撮

ゴジラ84には74式特大型にランチャー載せてる「近代化改良型」まで
出てきてたっけ。
実際にはないものをそこまでして作って出す東宝はさすがだ。

41 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 15:49:21 ID:???
通常のミサイルって250`爆弾と同じ建物一つ壊せる程度が限界なんでしょ?

42 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 15:53:34 ID:???
ヒズボラは武装組織っつうより軍事組織
普通に軍事力を分析されてる
それにスカッド即席で積むほどいい加減でもない

43 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 15:54:06 ID:???
>>41
ちゃんとした質問ならIDを出すように。

ミサイル、っていっても大きさもいろいろあるし。
有名なスカッドなら通常弾頭だと900kgくらいある。
航空用なら1トン爆弾だな。

44 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 16:00:30 ID:8N6IV0FY
帝国陸海軍は兵器の部品規格がそれぞれバラバラなケースが多かったと聞きますが、
それにより補給や整備の足を引っ張ることはなかったのでしょうか?

45 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 16:03:25 ID:???
>>44
文字どおりの職人芸で一つ一つすり合わせて使った
だから整備に手間をかける余裕のあるうちは大きな問題にはならなかった(それが問題という意識そのものがあまりなかった)が
戦局が厳しくなってくると一気に顕在化した
大戦後半の稼働率低下の大きな要因の一つが君の質問の通りだ

46 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 16:07:48 ID:???
>>44
整備は分からないけど、補給は引っ張りまくってたお。

例えば陸軍の弾薬なんか同じ口径でもリムがどうなってるかで3種類くらいに分かれてて、
しかも銃によって使用する弾薬がバラバラで互換性が無かったから、補給担当は混乱してたらしい。
これが大戦末期の粗製濫造期に入るともうね…。
ソースを明示できなくて申し訳ない。

47 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 16:13:20 ID:???
>>45-46
ありっす

48 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 16:18:14 ID:???
>>46
ソース

49 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 16:27:32 ID:???
伏龍隊所属の人の著書で、沿岸防衛に配備されて百式短機関銃を渡されたが、支給された弾倉がはめられなかった、なんて話も。
初期と後期で互換性が無かったのか、それとも間違ってベルクマンのを支給されたのか。

50 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 16:29:19 ID:???
>>47
弾薬に関しては同じ口径でも目的によって種類が変わるので
その辺は割り引いて考えるべき
求める初速と弾丸の重さで薬莢の大きさ(装薬の量)が変わってくるし
発射形式は薬莢の形状などに影響を与える
弾丸にも目的によって様々な種類があったりする

日本の場合、途中で共通性のなくなる変更をしたり、図面の変更が発注先に
よって対応時期がバラバラ、又は未連絡とか、そっちの方が大きい

51 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 16:29:19 ID:???
昔の整備兵にマッコイじいさんみたいな人はいなかったのですか?

52 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 16:31:09 ID:???
>>51
エリア88を知ってることを前提に質問するな。そして解答は「NO」だ。

53 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 16:39:11 ID:???
>>51
安松丸という陸軍の特設航空母艦に
「寿光様」と呼ばれる整備の達人がおってのう.....

54 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 16:52:43 ID:xoPEubxD
初心者ですが質問です。

軍事板のF-X考察スレを見てもさっぱりわからなかったのですが、
現在選定作業中の空自F-Xで確実に落選した機種と、候補に残っている機種を教えて下さい。
それと空自のファントムは現在何機ぐらい残っていて、いつ頃までに全機退役するのですか?

宜しくお願いいたします。

55 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 16:54:04 ID:QUA1aOI7
自衛隊の基地で1番偉い人の肩書きはなんというのでしょうか?


例えば呉であれば戦前戦後ずっと基地がありますが、そのトップの人の役職名は変わるのでしょうか?
よろしくお願いします。

56 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 17:03:06 ID:???
>>55
基地司令。
陸自の駐屯地の場合は駐屯地司令。

57 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 17:07:08 ID:???
シーシェパードって軍用イルカには反対してないんですか?

58 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 17:08:03 ID:???
将来日本が占領されることがあれば山に篭って小林よしのりとゲリラ戦を行うつもりですが大丈夫でしょうか?

59 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 17:13:43 ID:???
>>55
空自は「基地司令」、航空団長、群司令と兼務している場合が多い
陸自は「駐屯地司令」、師団長、副師団長、連隊長、学校長等が兼務している場合が多い
海自は呉、横須賀、佐世保、舞鶴、大湊の5港は「地方総監」それ以外は「基地司令」

60 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 17:24:16 ID:???
>>57
>>58
ID

61 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 17:25:20 ID:???
>>44
陸軍なら、99式小銃を配備された部隊に38式小銃用の弾丸を支給され
使えなくてこまったり、ラバウルで、陸海軍の航空機が集結してるのに、同じ
7.7mm機銃でも弾丸の互換性がなく困ったりとそのての話しばかりだよ。

62 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 17:25:36 ID:QUA1aOI7
>>56
>>59

ありがとうございます
本当にで皆さん詳しいですね

63 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 17:26:59 ID:???
>>60
所乙

64 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 17:58:15 ID:O4CzWJ+p
イランのロケット技術と北朝鮮のミサイル技術はどの程度関連があるんですか?
またパキスタンのミサイル技術は中国の東風11、15ミサイルがベースになっているんでしょうか?

65 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:08:33 ID:+gDHNs2p
何で日本軍は使いもしない日本刀をわざわざ戦場に持っていったの?

66 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:12:45 ID:???
>>65
・指揮棒のかわり
・権威づけ

将校が必ずピストルを持つのと似たような理由で権威づけの役に立てる
白兵能力は二の次、三の次

要するに飾りだよ飾り、名誉と権威を象徴して部隊を掌握し易くなる、て点で役に立ってるのであり
実戦の役に立つ必要などない

67 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:15:05 ID:???
>>65
元々は「指揮刀」と言って、戦闘時に指揮官の指示を兵に伝えるためのもの。
オーケストラの指揮者のタクトみたいなもんだ。
この頃の「軍刀」は片手持ちのサーベル型で刃もついていない。
「刀」として使うもんじゃなかったので。

日清、日露と大陸(中国のことね)で戦争すると、相手も刀を持ってることが多く、
個人が携行する手持ちの自動火器(サブマシンガンとか自動小銃とか)が
発達して無い頃は結構刀対刀の白兵戦があったので、それに合わせて「刀」
としての性能が追求され、
両手持ちのサーベル(片手持ちは日本人は使い辛い)−日本刀刀身の両手持ちのサーベル型
−太刀型の日本刀
へと変遷する。

結局日本軍は個人が携行する手持ちの自動火器を将校用に普及させられなかったので、
白兵戦用武器として刀を使い続けた。

68 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:15:16 ID:???
>>64
イランこと聞くな

69 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:21:58 ID:???
おーい、山田くーん、>>68の座布団と心臓の肉、全部とっちゃって


70 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:22:27 ID:CCM9klrg
直径30センチの大木の後ろに隠れれば、小銃弾をふせげますか?

71 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:23:58 ID:CCM9klrg
気球って、兵器としてはもはや無用の長物ですかね?

72 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:28:20 ID:???
>>70
木の種類にもよるけどその太さだとさすがに一発貫通はしないだろう。

・・・でも、直径30cmの木の影で全身を隠すのは、成人男性の場合難しいと思うよ。

73 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:28:45 ID:???
世界のアジアの認識ってこれでいいんですか?
http://www.worldatlas.com/webimage/countrys/as.htm

74 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:29:19 ID:S6nspHin
空母って運用には3隻欲しいの?みたいなコピペあるけど
空母持ってるだけの国ならいっぱいあるけど一隻だけ持ってる国ってどう使ってるの?
ただの滑走路?

どっかの空母は港で塩漬けって聞いたような・・・

75 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:31:35 ID:???
>>71
兵器、とは一体何に使うんだ?

>>74
NATOの国みたいに「同盟国で合わせると*隻」という保有の仕方はある。

あとは「持ってるだけで意味がある」とか。

例え実際の戦力にはならなくても空母を運用した経験は貴重だから、
それでも意味があるとは言える。

76 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:43:45 ID:???
>>74
常に1隻を実戦状態で運用しようと思えば3隻は欲しいという話し。
気候的な問題(自国周辺がモンスーンが吹き荒れる季節があるとか、氷、霧で長期間とざされる等)があればその期間は整備に宛てられるとか、予算上の問題で年間稼動日が限られるとかあれば、そのボーダーは下がり、2隻でいいとか1隻でいいとかになる。

77 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:48:15 ID:???
>>74
小学館か何かでしったか厨が運用は3隻って思い込んでんだよ
実際現在では2隻で十分運用可能
ググればわかるんだが15年前基準に調査構成した小学館が師なんだよ
次から空母3隻厨を見たら、よぉしょうがっかんでおk

78 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:49:56 ID:???
>>71
気球か飛行船か微妙だがアフガンやイラクでの使用例
これと平行して設置の簡単な鉄塔?で同様の監視をやっている模様
ttp://www.liveleak.com/view?i=eb6_1219511631

79 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:53:27 ID:???
幸福実現党の街宣カーが通ったんで
うるさくて窓から顔出したんだよ
そしたら窓から応援ありがとうございますって言いやがって
でーっきれーな詐欺宗教だったもんでムキ―って中指立てて窓しめた
別にいいよね?正直で
まだ頭来るわ

80 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:57:00 ID:S6nspHin
>>75
>>76
なるほどねえ

まあ艦載機もハリアーかAF-1でしょうし
そんないろいろは出来ない気もしますけどね

あと日本もヘリ空母(?)を持ってるけどあれも軽空母とかと同じくらい金かかるの?
搭載機数は多くないけど・・・

そしてアレは必要なの?ヘリってあんまり飛んでられない気がするけど哨戒機をたくさん用意した方が良いのでは?

81 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:57:59 ID:???
マキシム機関銃とマキシムトマトの違いは何ですか?

82 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:59:49 ID:???
>>74
軍事スレのあちらこちらに見られるように、「空母」は一つの軍事力の象徴というか
力の誇示の力がある。
対外的な物ももちろん自国の国民に向ける効果もある。
今の所その効果がほとんどで、実際にはほとんどの物が空母なくても他の物で代用可能な物ばかりと思われる。
COTL機を運用してる、ロシア・ブラジルはとりあえず持って動かしているだけと言った方が良い。
フランスは唯一戦力になる空母と言えるが、就任以来トラブル続出でやっと安定してきた状態。
空母は建造にも膨大な費用が掛かるが、維持費が莫大。
システムも複雑で頻繁なメンテナンスが必要で、空母の持つ即応性に欠ける。
その意味では米海軍のように複数もつことによって初めて空母のメリットが出てくる。

V/STOL空母・ヘリ空母はもう少し現実的でCTOL空母ほど頻雑なメンテナンスは必要ない分
即応性は高いが、搭載機の種類からいって任務は限られてきてしまう。


83 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 19:00:46 ID:???
>>81
ID

つかネタ質問はスレ違い

84 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 19:09:24 ID:???
>>80
ヘリ空母の位置づけは保有国の考えによって違うだろうが、
ヘリは航続距離が短いからこそ前線になるベースが必要なんだと思うよ。


85 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 19:10:47 ID:???
>>83
すいませんでした

86 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 19:10:56 ID:???
>>5
これ荒らしだろ

>>5を規制しろよ

87 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 19:12:06 ID:???
ヘリ空母に何の意味あるの

88 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 19:15:14 ID:???
>>87
ググレカス

89 :居酒屋正社員:2010/07/08(木) 19:17:35 ID:???
>>32
卑怯な朝鮮人めが、警察や軍隊をすかさず襲って「朝鮮進駐軍」を作ったから
朝鮮人にはいつか必ずやり返す
どんな方法がいいか、この板で公募する

90 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 19:19:32 ID:???
>>86
じゃあ、運営に連絡しろ。

91 :70:2010/07/08(木) 19:23:23 ID:???
>>72
ありがとうございます!
やっぱり10発20発とくらったらだめでしょうか?

92 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 19:23:34 ID:CnNqOLHO
戦車の側面に「祖国の為に!」とか「スターリンの為に!」とか描かれていますがあれは兵士が個人的に書いてるのですか?
工場でもう書いてるのですか?

93 :71:2010/07/08(木) 19:24:03 ID:???
>>78
ありがとうございました!

94 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 19:24:28 ID:Xmm70ozM
テレスコピック弾(弾頭内包弾)は、PDWの様な、
カービン銃とサブマシンガンの中間に位置する火器の弾薬に適していると思いますが、
何故実際作られるPDWでは、従来型の弾頭前包弾ばかりが採用されてるんですか?

テレスコピック弾(弾頭内包弾)の方が、携帯性や銃の小型化に有利だと思いますが。

95 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 19:24:44 ID:???
>>92
共産主義って、個人崇拝やっていいんですか?

96 :94:2010/07/08(木) 19:25:29 ID:Xmm70ozM
すいません、テレスコピック弾は、テレスコープ弾の間違いです。

97 :94:2010/07/08(木) 19:27:23 ID:Xmm70ozM
自己解決しました。

テレスコープ弾(弾頭内包弾)は弾頭が銃身に触れて無い為に弾頭が安定せず、
命中精度が下がるんですね。

スレ汚しすいません。

98 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 19:36:14 ID:4NIBZUz/
戦争はとても悲惨で国民が駆り出される、なぜ国民で構成されてる国家が戦争を起こすのですか?
皆、同じ人間なのに、戦場に送られる人と送る人 よく考えるとおかしくないですか?
国家の為に、と言ったって国家とはその国の国民の幸せを追及するものであるはずですし

99 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 19:42:12 ID:???
>>95
やってはいけません
だから党大会でフルシチョフに批判されましたよ

100 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/08(木) 19:45:07 ID:84eD5R8I
>67
>65
>元々は「指揮刀」と言って、戦闘時に指揮官の指示を兵に伝えるためのもの。
>オーケストラの指揮者のタクトみたいなもんだ。
>この頃の「軍刀」は片手持ちのサーベル型で刃もついていない。
>「刀」として使うもんじゃなかったので。
>日清、日露と大陸(中国のことね)で戦争すると、相手も刀を持ってることが多く、
>個人が携行する手持ちの自動火器(サブマシンガンとか自動小銃とか)が
>発達して無い頃は結構刀対刀の白兵戦があったので、それに合わせて「刀」
>としての性能が追求され、両手持ちのサーベル(片手持ちは日本人は使い辛い)−日本刀刀身の両手持ちのサーベル型
>−太刀型の日本刀へと変遷する。
>結局日本軍は個人が携行する手持ちの自動火器を将校用に普及させられなかったので、
>白兵戦用武器として刀を使い続けた。

霞ヶ浦の住人の質問。
「両手持ちのサーベル」について、もっと詳しく教えてください。

説明。
「両手持ちのサーベル」の存在を、今まで霞ヶ浦の住人は知りませんでした。

サーベルとは騎兵用の刀です。馬上で手綱を握るため、片手で持つようになっています。
昔の士官は馬に乗ることににっていました。ですから、乗馬用の長靴とサーベルが士官の象徴でした。

下記、サーベル拵えの日本刀についての疑問を参照ください。
ttp://oshiete.goo.ne.jp/qa/2799790.html

101 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:02:52 ID:???
>>98
それはもう軍事でなく哲学の問題。
哲学関係の板で聞いてくれ。
軍事板で言えることは、故植木等氏の歌にあるように。
「わかっちゃいるけど、やめられない。」としかいえない。

102 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:04:45 ID:???
>>100
大日本絵画の『日本の軍装 改定版』に掲載されてるのでそれ読め。

103 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:05:48 ID:???
>>100
このサイトぐらい知っておけ。
ttp://www.h4.dion.ne.jp/~t-ohmura/gunto_083.htm

104 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:10:01 ID:???
>>103
ググレばすぐ出てくるね。
ttp://www.geocities.jp/kumi05190607/kyuu.htm

105 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:14:23 ID:???
日本軍って、補給から作戦を考えずに、作戦に補給を合わせた結果齟齬がしばしば生じたってマジですか?

106 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:14:55 ID:???
>>105
質問なら、IDをどうぞ。

107 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:16:09 ID:???
>>106
所沢乙

108 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:16:24 ID:???
>>106
ところざわ乙

109 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/08(木) 20:18:58 ID:84eD5R8I
>65
>何で日本軍は使いもしない日本刀をわざわざ戦場に持っていったの?

霞ヶ浦の住人の回答。
服飾規程の改訂の遅れです。

説明。
軍刀(サーベル)は、軍人の服飾規程で決まっていました。
1901年に行われた、イギリスのビクトリア女王の葬儀の際、集まった親族の写真を見ると、男性は皆軍刀を吊るしています。
イギリスやドイツやロシアの王様たちです。
彼らは軍の最高司令官でしたから、当然に軍人として、軍人の服飾規程に従いました。
その後、1918年に終戦となった、第一次世界大戦で、軍刀が役に立たないことが分かりました。
各国は服飾規程から外しました。
儀礼用には残っています。
日本は服飾規程に入れたままでした。

体験者の手記によると、重くて動きづらくて、嫌だったそうです。

初期の韓国軍は、日本軍の経験者によって指揮されていました。
アメリカ軍から指導を受けていて、服飾規程もアメリカ軍式でした。
ところが、服飾規程を無視して、日本軍のように軍刀を吊るしていました。
アメリカ軍教官は、日本軍を見るようで嫌だったと手記に記しています。

110 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:21:14 ID:???
>>106
所沢乙

111 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:22:36 ID:???
コルト・ウォーカーなどの拳銃は金属薬莢が発明されるまで
どのように弾を装填されていたんですか?

112 :111:2010/07/08(木) 20:23:18 ID:7YUq6Yoh
すいません、age忘れました

113 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:26:42 ID:???
>>111
いわゆる「火縄銃」なんかと同じで、弾丸と火薬を個別に装填した。
その後、雷管(発火装置)を装着して装填完了。

114 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:27:30 ID:Xmm70ozM
先進国の軍隊や準軍事組織で短機関銃が廃れたのは、
短機関銃は威力、貫通力、弾道安定性の低い9o拳銃弾を使用する為に、
ボディーアーマーを着た敵兵に有効なダメージを与える事が難しいからでしょうか?

また、これから短機関銃に取って代わられる兵器は何ですか?

115 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:27:48 ID:???
>>109
両手持ちのサーベル型軍刀も知らなかったやつは黙ってろよ。

116 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:29:00 ID:7YUq6Yoh
>>113
なるほどです。
回答感謝

117 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:30:13 ID:x91+UtdP
現在では、実戦経験のない将兵だけで戦争を始めることが殆どだと思いますが、戦闘行為の慣熟にはどのような精神的ケアを行っているんですか?
おそらく上官も混乱してしまうんではないかと思います。

118 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:37:57 ID:CnNqOLHO
自衛隊に入ると災害復興支援や戦地派遣でグロテスクなシーンを見ることが多くなるので普段からグロ画像を見ることを強要されると昔読んだ本に書いてありましたが本当でしょうか?

119 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:39:16 ID:???
ちなみに、騎乗で戦闘の際、騎手は、よく、自分のつま先を
切っちゃう事があるそうです。
それと、観閲式などで、抜刀し、捧げた場合、右耳を切っちゃう
恐れが有る為、刃の無い指揮刀を使用したそうです。

↑うそばっかw
サヤあんだろよ

観閲式の抜刀の時ミミ切るとかねーよアホか
どこの物語読んだんだよwwwww

120 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:40:20 ID:???
>>106
所沢はどこ住み?

121 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/08(木) 20:44:14 ID:84eD5R8I
>13
>12
>ここでの政府が知らなかったのと外務省が知らなかった事は同じ意味ですか?
>同様に政府と言った場合、外務省のどのレベルの人間までを含みますか?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 同じ意味です。
2 外務大臣までです。

説明。
外務省の最高責任者、東郷茂徳外務大臣が知りませんでした。

対アメリカ、イギリス、オランダ開戦は、1941年12月1日に御前会議で決定しました。
東郷茂徳外務大臣も出席したので、開戦決定は知っていました。
しかし、開戦期日は12月2日に決定しました。
東郷茂徳外務大臣はその場には参列しませんでしたので、開戦期日については知りませんでした。
しかし、開戦期日を知らないと外交ができないとして、軍部に言い寄って、12月8日開戦を教えてもらいました。
しかし、ハワイ作戦については、何も知らされていませんでした。

参考図書。
サムライたちの真珠湾 (単行本)早瀬 利之 (著) 230ページ。
「東郷外相でさえ『ハワイ』作戦」のことは知らされていなかったほど、統帥部の機密保持は固く守られていた」

122 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:44:53 ID:???
>>111
参考まで
How to load and shoot a Colt 1851 Navy Revolver
ttp://www.youtube.com/watch?v=yuyryalXfpE

123 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:46:01 ID:???
>>117
実戦経験豊富な米軍とその一派で戦争やることが殆どです。

124 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:52:35 ID:???
>>114
いわゆる、PDWとよばれるものになるだろうね。


125 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:53:03 ID:???
>>106
所澤乙

126 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:55:16 ID:???
>>121
しかし、首相は知ってたわけだから、閣内のの連絡が悪いだけで、
政府は知ってたことになります。
文句をいうなら、総理大臣に言いましょう。

127 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:56:14 ID:CnNqOLHO
日韓基本条約では韓国の請求権の放棄は明記されてないの?

128 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:57:47 ID:???
>>127
板違い。
ハン板か、法学板で聞け。

129 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 21:01:08 ID:???
>>124
PDWは遅々として更新が進んでないが?

130 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 21:03:53 ID:???
>>111,122
当時はフェルトなどのシールを使わない場合が多かった
雨や水辺、サイドアームとして滅多に使用しないなどを除き
火薬の湿り心配する前に全て撃ってしまう為だ

131 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/08(木) 21:06:00 ID:???
>>114
抗弾装備の普及により、拳銃弾を使用する火器の有効性が薄れた事と
複数の弾薬を補給するデメリットを解消する目的で
所謂短機関銃は正面装備からは消えつつあります
ただ、近距離での取りまわしと火力は有用である事から
通常の小銃弾を使用する短縮小銃を採用し、携行する弾薬の統一と
必要な近接火力の確保を両立させています
これは同時に、近接戦闘火器が制式小銃と同じ操作法である点から
近接戦闘の訓練期間短縮も達成されています。

132 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 21:13:12 ID:???
塹壕を突破したければ、土嚢を持ってラグビーのタックルみたいな姿勢で突撃すれば余裕じゃないですか???

133 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 21:17:44 ID:???
>>132
笑心者スレへどうぞ

134 :114:2010/07/08(木) 21:20:20 ID:Xmm70ozM
>>131
5.56oNATO弾が撃てるサブマシンガンやピストルでも開発するんですか?

135 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 21:20:48 ID:???
リーブ21かアデランスのどちらにすべきでしょうか?実績があるのはどちらですか?

136 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 21:23:32 ID:???
カスミンに質問。
ガダルカナル島みたいな遠いところに航空基地作ろうとしないで、ブーゲンビル島とか、もっとラバウルより近い島からゆっくりと米濠遮断を進めていくのはだめだったんですか?

137 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 21:26:57 ID:???
カスミンに質問。
IDだせを連呼する所沢をどう思いますか?


138 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/08(木) 21:30:07 ID:84eD5R8I
>17
>下記、真珠湾攻撃を参照ください。
>ttp://soudan1.biglobe.ne.jp/qa4630572.html
>なんでこういうときだけWikiを無視するのかね、このキチガイは。
>1941年11月1日、東條英機内閣は大本営政府連絡会議において
>帝国国策遂行要領を決定し、要領は11月5日の御前会議で承認
>された。以降陸海軍は12月8日を開戦予定日として真珠湾攻撃を
>含む対米英蘭戦争の準備を本格化した。南雲忠一中将指揮下の
>旗艦「赤城」および「加賀」「蒼龍」「飛龍」「翔鶴」「瑞鶴」を基幹とす
>る日本海軍空母機動部隊は11月22日に択捉島の単冠湾に集結、
>11月26日ハワイへ向けて出港した。
>12月1日、御前会議で対米宣戦布告は真珠湾攻撃の30分以上前
>に行うべきことが決定された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E6%B9%BE%E6%94%BB%E6%92%83#.E3.83.8B.E3.82.A4.E3.82.BF.E3.82.AB.E3.83.A4.E3.83.9E.E3.83.8E.E3.83.9C.E3.83.AC

霞ヶ浦の住人の回答。
1 1941年12月1日の御前会議では、対アメリカ、イギリス、オランダの開戦が決定されました。
 しかし、開戦期日とハワイ作戦については、決定していません。

説明。
開戦期日は、12月2日の会議で決定し、昭和天皇へ上奏しました。

「当時の外相東郷茂徳の回顧録によると、11月29日の海軍との連絡会議で、東郷外相は対米最後通告への外交戦略上、
攻撃の日時場所を教えろと海軍側(永野軍令部総長、嶋田海軍大臣ら)にせまりますが、
海軍側からは「外交官も犠牲になってもらわなければ困る。
最後の時まで米側に反省を促し又質問し我が企図を秘匿するように外交する事を望む」とりあってもらえてません」

下記、真珠湾攻撃(アメリカは事前に知っていたのか?)を参照ください。
ttp://okwave.jp/qa/q322979.html

139 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 21:32:09 ID:???
自衛隊は警察法で縛られているようですが何か問題が生じているのですか?

140 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/08(木) 21:32:20 ID:???
>>134
従来の短機関銃(サブマシンガン)に近い寸法に短縮した自動小銃を使います
また拳銃に関しては、小銃弾と拳銃弾の中間的な威力を持つ近接防御火器
所謂PDW用弾薬を使用する拳銃がありますが、この近接防御火器は
サブマシンガンとしては中途半端な存在であり、PDWと拳銃がワンセットでないと
採用する意味が無い為、また専用弾薬が高価であった為実際には普及していません、
また仮に「抗弾装備に対応可能な拳銃」を主体として売り込んだのであれば
逆に法執行部門において採用が進んだ可能性があったと思われます。

141 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 21:32:47 ID:???
>>138
どっちにしろ、12月8日までに知ってたんだろ。
しかも御前会議で、真珠湾攻撃の30分前までと場所まで教わってるし。

142 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 21:34:06 ID:???
>>127
されてました

143 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 21:39:32 ID:???
「私は貝になりたい」で、主人公は、生まれ変わってくるときは貝になりたいって言い残して処刑されるが、これは当時の社会風潮に即していない。
当時は、国民すべてが天皇陛下の赤子として、皇国に命を捧げる覚悟ができていた。
卑怯なる東京裁判で多くの将兵が死刑になったが、彼等は皆、最期には「天皇陛下万歳!」と、皇国に感謝して死んでいったに違いないのである。

昭和30年代に、このようなブサヨクな作品があったとは驚いた。当時から日本の中枢はGHQと特亜に握られていたのか。
ネットがなかったら、俺も真実を知ることはなかった。
お前ら軍ヲタなら、少しは真実を知る努力をしたほうがいい。
社会の先輩からの忠告だ。

144 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/08(木) 21:40:20 ID:84eD5R8I
>141
>138
>どっちにしろ、12月8日までに知ってたんだろ。
>しかも御前会議で、真珠湾攻撃の30分前までと場所まで教わってるし。

霞ヶ浦の住人の回答。
真珠湾という場所を教わっていません!

145 :114:2010/07/08(木) 21:40:34 ID:Xmm70ozM
>>140
>従来の短機関銃(サブマシンガン)に近い寸法に短縮した自動小銃を使います

M16に対するM4と言ったところでしょうか?

従来弾薬ではなくPDW弾薬を使用する拳銃は、弾薬が高価な為に普及していないのですね。

146 :オーストコリアの不幸でメシウマ:2010/07/08(木) 21:41:32 ID:???
鎖国をしたら、外部からの影響を受けにくくなると思うんだが。
例えば今、ほとんどの日本のマスコミがシナ、朝鮮、アメリカ、イギリスなどから影響を受けているわけだろ?
鎖国すれば、外部のこと気にする必要が無くなると思うんだけど、みんなはどう思いますか?

実際、外部から精神侵略を受けて日本の文化がほぼ日常から消えてしまったわけだ。
鎖国して、外部からの影響を受けないようにすればいいんじゃないか?
日本は何でも自分で作れる技術を持っているんだから、輸入に頼る必要は無い。
貿易を徹底的に制限し、日本の最先端技術流出を防ぐ。
金融も制限すれば、海外からの圧力も減るだろう。

要するに今、日本が世界の一部になってしまっているのが問題なんじゃないか。

147 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 21:42:27 ID:???
>>144
御前会議で決定してるが。
12月1日、御前会議で対米宣戦布告は真珠湾攻撃の30分以上前
に行うべきことが決定された。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E6%B9%BE%E6%94%BB%E6%92%83#.E3.83.8B.E3.82.A4.E3.82.BF.E3.82.AB.E3.83.A4.E3.83.9E.E3.83.8E.E3.83.9C.E3.83.AC


148 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 21:46:20 ID:???
カスゴミ相変わらずたいして知りもせん事で墓穴掘ってるなw
じいちゃんさっさと退場しなさい。

149 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 21:47:30 ID:???
>>138

日本が開戦した理由をこんな風に戦後すり込んだし未だにでたらめを復唱している↓(良解答20参照)
たぶんこいつは2発の原爆も戦争終結に正しかったとほざくプサヨ洗脳人だろう
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4806388.html

日本はハメられたんだよ戦争するように
戦勝国側から戦後数十年経って禁を破って(終戦後から言われてたが)証拠秘密軍事資料も提示しながらたくさんの著書書かれてる

にもかかわらず日本国内では戦後何十年経っても異常な自虐思想をまき散らすシステム
理由は反日事業が成り立ってしまったからだよ
日本を戦犯もどきにして金になる揺るぎないシステム続いてきたからだよ
在日や外国人に税金をばらまいて文句言わない人種って世界で日本人だけだ
コレガすべての結論だよ
あとはどれだけ日本人がバカだったか国力に数字で出るはずだ

150 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/08(木) 21:47:50 ID:84eD5R8I
>127
>日韓基本条約では韓国の請求権の放棄は明記されてないの?

霞ヶ浦の住人の回答。
「明記されて」います!

説明。
「最終的に両国は、題名を「財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定」とし、
日本は韓国に対する供与及び貸付けは「独立祝賀金と途上国支援」だと日本国会で説明し、
韓国は日本による供与及び貸付けを「財産と対日請求権問題解決における賠償及び補償と経済協力」だと韓国国会で説明した。
また、韓国は対日請求権を放棄した。韓国側議事録でも個人の賠償請求は完全解決が確認されており、日本政府も、この協定により、
日韓間の請求権に関する問題が完全かつ最終的に解決したとしている[6]が、
韓国政府は盧武鉉政権以降から、慰安婦、サハリン残留韓国人、韓国人原爆被害者の問題は対象外だったと主張している[7]。」

下記、ウィキペディアの日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約の韓国に対する日本の供与及び貸付けを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E3%81%A8%E5%A4%A7%E9%9F%93%E6%B0%91%E5%9B%BD%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%96%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%9D%A1%E7%B4%84

151 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/08(木) 21:48:03 ID:???
>>145
亜米利加軍は現在M4A1を制式小銃として採用、調達しています
近接戦闘にはこれをさらに短縮したCQBR(近接戦闘ライフル)を使用します。

152 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 21:49:47 ID:???
日本人がお馬鹿だからw
邪馬台国ワラ
卑弥呼ワラ
第二次世界大戦ワラ
真珠湾奇襲ワラ
戦犯ワラ

↑全部敵国の言われるまま今も負け犬根性日本人は復唱している
情けない子孫に英霊が泣くぜ

153 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 21:51:26 ID:???
>>151
便乗質問ですけど、M4カービンって「制式採用4番目のカービン」だからM4ですよね?

それが「制式小銃」になったのなら、番号変わらないのでしょうか?

それとも、「今現在アメリカ軍の制式小銃はない。アメリカ軍の制式小銃はカービンのM4である」
ということになるんでしょうか?

154 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 21:55:43 ID:???
>>153
カービンってのは小銃の一種(騎兵用小銃)
歩兵用小銃と区別付けるために名前とか形式番号を区別してただけの習慣

155 :114:2010/07/08(木) 21:56:06 ID:Xmm70ozM
>>151
M4は、M16の後継銃なんですか?

156 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 21:57:58 ID:???
好きな子が軍オタなのですが彼女が承諾してくれそうなプロポーズの言葉はありませんか?

157 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 21:58:52 ID:???
>>156
板違いです
恋愛板へどうぞ

158 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/08(木) 22:04:06 ID:???
>>153
>>155
亜米利加はM16A2の調達を止め、M4A1を制式小銃として調達をしています
つまりM16A2の後継と言う事に成ります。
形式的には改良されたM16A2を再度採用した事になりますね、
これはAR-15が採用されてM-16になり
さらに改良されたM16A1が制式となった経緯と良く似ています。

159 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 22:07:31 ID:???
軍板が真珠湾が奇襲だったって言ってること自体驚いた
ダメだねこの板
ネットのない時代で固まってるw

160 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 22:07:32 ID:???
>>157
でも彼女は軍オタですよ

161 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/08(木) 22:10:28 ID:84eD5R8I
>147
>144
>御前会議で決定してるが。
>12月1日、御前会議で対米宣戦布告は真珠湾攻撃の30分以上前
>に行うべきことが決定された。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E6%B9%BE%E6%94%BB%E6%92%83#.E3.83.8B.E3.82.A4.E3.82.BF.E3.82.AB.E3.83.A4.E3.83.9E.E3.83.8E.E3.83.9C.E3.83.AC

霞ヶ浦の住人の回答。
●12月1日
 御前会議、米英蘭に対して開戦を決議
●12月2日
 奇襲攻撃日を12月8日と決定し、午後5時30分「12月8日午前零時を期して戦闘行動を開始せよ」という意味の暗号電報「ニイタカヤマノボレ1208」が船橋海軍無線電信所から送信された。

下記、◆第6 太平洋戦争勃発時系列を参照ください。
ttp://royallibrary.sakura.ne.jp/ww2/gimon/gimon6.html

162 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 22:10:55 ID:???
>>160
板違い。
恋愛板へ行け。

163 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 22:12:10 ID:???
>>161
外務省が発信したわけじゃないけど。

164 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 22:15:41 ID:???
>>159
陰謀論は陰謀板で

165 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 22:16:09 ID:???
カスミンに質問。
ガダルカナル島みたいな遠いところに航空基地作ろうとしないで、ブーゲンビル島とか、もっとラバウルより近い島からゆっくりと米濠遮断を進めていくのはだめだったんですか?

166 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 22:17:03 ID:???
>>161
そもそも11月5日の御前会議の段階で、12月初旬に開戦と決定してるんだが。
正確な開戦日を聞いてないにしろ、おおまかな日にちを知ってるのにさも12月2日に
初めて聞いたなんていいわけにもほどがある。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E5%9B%BD%E7%AD%96%E9%81%82%E8%A1%8C%E8%A6%81%E9%A0%98

167 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 22:18:07 ID:GzA0wwqp
>>155 アメリカ陸軍ではM4が主流だが海兵隊はM16A4が主流だったりするので
完全に後継とまでは言い切れないかも。

HK416を始めとするガスでピストンロッドを動かして作動させる型式の
小銃への交換もたびたびニュースには出てくるし、7.62mm以下で、5.56mmを
上回る後継の新型小銃弾の可能性なども議論されることがあるので、
正直なところ米軍の小銃はどうなるかさっぱりわからない。

168 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/08(木) 22:23:11 ID:84eD5R8I
>166
>161
>そもそも11月5日の御前会議の段階で、12月初旬に開戦と決定してるんだが。
>正確な開戦日を聞いてないにしろ、おおまかな日にちを知ってるのにさも12月2日に
>初めて聞いたなんていいわけにもほどがある。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E5%9B%BD%E7%AD%96%E9%81%82%E8%A1%8C%E8%A6%81%E9%A0%98

霞ヶ浦の住人の回答。
「開戦と決定して」いません。

説明。
「5 対米交渉が十二月一日午前零時迄に成功せば武力発動を中止す 」。

169 :居酒屋正社員:2010/07/08(木) 22:23:37 ID:???
戦前は、どんなに恵まれない人間でも社会で支えあう雰囲気があった。
いうなれば社会の雰囲気的セーフティネット。
今は、社会は殺伐としていて他人を助けるという雰囲気ではない。
うちの店の中国人バイトも、余った廃棄予定食材をオレの許可もなく持ち帰る有様である。
このような社会であるからこそ、政治による所得保障が必要。
年収は最低300万円を保障すべし。
夫婦で失業中でも600万円になれば、出生率もあがるよな?わかるな?
そのためにも、政治意識の高い自民党を勝たせる必要があるんだよ。

170 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 22:27:09 ID:x91+UtdP
中国軍が、あれほどの陸上兵力をかかえる理由はなんですか?
周囲の国(インド、ベトナム、ロシアなど)が侵攻してくる可能性ももはや低く、人件費と装備費がかかる一方じゃないですか?

171 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 22:28:22 ID:???
>>168
武力発動の時期を十二月初旬と定め陸海軍は作戦準備を完整す

準備をしてることは知ってるんだから、それはいいわけだよ。

172 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 22:30:56 ID:???
>>170
約230万で、アメリカの3割増程度だけど。
人件費安いからだろ。

173 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 22:31:46 ID:???
M16系→M4系更新のソース
ttp://www.army.mil/-newsreleases/2007/03/29/2471-army-position--m4-carbine-is-soldiers-battlefield-weapon-of-choice/

174 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 22:36:31 ID:???
>>12
そもそも攻撃場所を外務省が知る必要はないし、開戦日がわかればいい話。


175 :170:2010/07/08(木) 22:37:13 ID:???
>>172
アメリカみたいに、海外展開するわけじゃないのに?その兵力が本当に必要?
まあいいけどよ・・・

176 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 22:39:23 ID:???
>>175
これでもかつての1/3になってるんだよ。
装備の近代化を進めてどんどん減らしてるというところ。

177 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 22:40:52 ID:???
それにしても、中国軍はその人数をよくもまあ全員志願で集められるものだなあ。

178 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 22:41:31 ID:???
>>164
戦後教育でスクスク育ったバカ乙wっw

179 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/08(木) 22:41:54 ID:84eD5R8I
>165
>カスミンに質問。
>ガダルカナル島みたいな遠いところに航空基地作ろうとしないで、ブーゲンビル島とか、もっとラバウルより近い島からゆっくりと米濠遮断を進めていくのはだめだったんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「だめだったんです」!

説明。
戦略がはっきりしません。

本当に、米豪遮断作戦を本気で考えていたか疑問です。
トラックの守備のため、ラバウルを占領する。
ラバウルの守備のため、ガタルカナルを占領するというだけだったのでしょう。
本当に日本に戦略があったら、インド洋方面へ軍を進めて、ドイツ・イタリアと連絡しています。
北アフリカのロンメル将軍も勝ち進んでいました。
ドイツの最新軍事技術を入手するためにも、ドイツ・イタリアと連絡するのは重要でした。
それをやらずに、ただ漫然と南太平洋に軍を進めたのです。
零戦の航続距離ぎりぎりのガタルカナル島に飛行場を造る。
敵に占領されると、取り返そうと、航空兵力を送り込んで消耗させる。
潜水艦に食料輸送をさせる。
その間、インド洋の商線破壊戦の潜水艦は勢力をそがれました。

180 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 22:46:36 ID:???
ロシアが対日戦争勝利記念日を制定しましたが、これは日本は完全に舐められていると言っていいんでしょうか?

181 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 22:48:25 ID:???
>>179
>本当に日本に戦略があったら、インド洋方面へ軍を進めて、ドイツ・イタリアと連絡しています。
>北アフリカのロンメル将軍も勝ち進んでいました。

どうあがいても無理。
セイロン島攻略でさえ、3個師団必要と見積もられ、どうやっても兵力と予算が捻出ができず、
海軍から提案のあったこの作戦を東条自身が、却下して話が流れています。

182 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/08(木) 22:54:41 ID:84eD5R8I
>174
>12
>そもそも攻撃場所を外務省が知る必要はないし、開戦日がわかればいい話。

霞ヶ浦の住人の回答。
山本五十六は、国家戦略が分かっていなかった。
それを、修正する可能性が無くなったのです。

説明。
アメリカ軍を奇襲攻撃すれば、アメリカ国民がどれ程怒るか、アメリカの歴史を学べばすぐに分かります。

米西戦争のメーン号を忘れるな。
テキサス独立戦争のアラモを忘れるなです。

アメリカの青年は、真珠湾攻撃の直後に、こぞって軍へ志願入隊しました。
彼らは飛行機搭乗員となり、日本を空襲しました。
日本は、その2年後に学生の徴兵猶予を取りやめて、徴兵しました。

アメリカは怒って本気で日本を攻めてきたのです。
日本のほうはのんびりしていました。
そんな、馬鹿な戦闘を日本はやってしまったのです。

183 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:01:54 ID:???
>>182
もう全く関係無い陰謀論と言いがかりにしかなって無いぞ

184 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/08(木) 23:04:41 ID:84eD5R8I
>70
>直径30センチの大木の後ろに隠れれば、小銃弾をふせげますか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「小銃弾をふせげま」せん!

説明。
あなたの肩幅は、どのくらいあるのですか?

185 :165:2010/07/08(木) 23:07:31 ID:???
>>179
カスミン様、ありがとうございます。
セイロン島を奪取しに行く場合、足がかりはシンガポールですか?ラングーンですか?
いずれにしても、ビルマの英軍を駆逐しないといけないと思いますが、そのための陸上兵力と航空兵力って、どこからもってくるんですか?
トラックの空母機動艦隊は動かせないですよね?

186 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:08:30 ID:???
>>182
>霞ヶ浦の住人の回答。
>山本五十六は、国家戦略が分かっていなかった。
>それを、修正する可能性が無くなったのです。

そもそも山本五十六は実戦部隊の指揮官であって、国家戦略は、
大本営で企画立案を作成、認可し実行指示を行うもの。
元作戦案がGF司令部のゴリ押しだとしても軍令部が認可し、大本営も承認している作戦なんだから、
山本五十六に責任を持っていくのは筋違い。

187 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/08(木) 23:08:34 ID:???
>>182
真珠湾攻撃は当初、攻撃の直前に宣戦布告を行うと言う
政治的軍事的な電撃開戦を狙ったものありました
ところが在米日本大使館での暗号処理が何故か遅延した結果
攻撃実行後に宣戦布告してしまうと言う、外交的大失敗に至ったのです
結果亜米利加の士気は当初より旺盛で、これも敗北の原因の一つとされています。
この経緯を無視して、山本君がどうのこうのと論じるのは愚の骨頂ですね。

188 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:09:16 ID:???
>>184
ヒント:横向き

189 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:10:35 ID:???
>>187
>ところが在米日本大使館での暗号処理が何故か遅延した結果
>攻撃実行後に宣戦布告してしまうと言う、外交的大失敗に至ったのです
職員の不備とか処理に慣れてなかったとかの説もあるね

190 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:10:40 ID:???
ウチのフランス人形が笑うのですがどうすればいいですか?

191 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:11:49 ID:O4CzWJ+p
現在も北朝鮮でスカッドミサイルの生産は続いているんでしょうか?
それとも発展型のノドンしか作られてないんですか?

192 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:11:52 ID:???
>>188
きっとかすみんは、横向きになって中心部の30cmを隠しても
重要臓器がはみ出るくらいあるんだよ。


193 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:12:16 ID:???
>>186
カスの頭の中では山本五十六に全決定権があったとか
決定を強行する力があったとか思ってんだろ

194 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:13:47 ID:???
>>189
おまけに、その時、翻訳、タイピングした2名の書記官が、ともに、
事務次官まで勤めてるから、詳細な経緯は出てこないと言われてるんだよね。

195 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:17:16 ID:???
打ち合わせどおりに宣戦布告をするはずが
外務省職員の「単に仕事が遅かった」というミスにより大失敗


なんでカスゴミは外務省職員を責めないで山本五十六を責めてんだろ


196 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:17:41 ID:???
>>191
少なくとも輸出用に作ってるみたいだよ。

197 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/08(木) 23:18:19 ID:84eD5R8I
>185
>179
>カスミン様、ありがとうございます。
>セイロン島を奪取しに行く場合、足がかりはシンガポールですか?ラングーンですか?
>いずれにしても、ビルマの英軍を駆逐しないといけないと思いますが、そのための陸上兵力と航空兵力って、どこからもってくるんですか?
>トラックの空母機動艦隊は動かせないですよね?

霞ヶ浦の住人の回答。
兎に角、他をあきらめて、ドイツ・イタリアと連絡に全力を傾注すべきでした!

説明。
全てを得ようとする者は全てを失う。フリードリッヒ大王の言葉。

1960年代の中国は貧しかったです。
毛沢東は、核兵器とミサイルに軍事費をつぎ込むことを決定しました。
通常戦力は手を抜きました。
中国軍の兵士は、ヘルメットも支給されていませんでした。
兎に角、核兵器とミサイルで国際的地位を高めて経済を発展させました。
現在の中国軍はヘルメットを支給されています。

日本が勝利する道は、ドイツ・イタリアと連絡をつけて、新しい軍事技術を導入する以外ありませんでした。
でしたら、それを実現するために、全部の力を傾注すべきでした。

198 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:18:27 ID:???
最近発見したばかりの海軍悪玉論サイトを読んでそれに被れたんだろ

199 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:18:57 ID:???
>>195
英語コンプレックス

200 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:19:11 ID:???
>>197

>>181

201 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:21:53 ID:???
>>197
軍を動かす資源も燃料も確保できてないのに
どうやって「他と諦めてドイツ・イタリアと連絡に全力を傾注」できるんだよ
アホか?

全てを得ようとする者は全てを失う。はまさにお前に相応しい言葉だぞ

202 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:22:11 ID:???
>>199
そういえば、以前、英語サイトの資料は読めませんので無いことにしていますと
言ってたな。>カス

203 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:22:51 ID:???
【国際】「非常にはしたない」と遺憾の意…日本大使への投石事件で韓国外交通商省
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1278592528/

↑どうして外交問題にまで発展しないんでしょうか???

204 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:23:19 ID:???
>>201
正直「大和魂でなんとかしろ」って言うのと同じだよな

205 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:23:42 ID:???
>>203
板違い。
ハン板へ行け。

206 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:24:39 ID:???
>>203
「外交問題」は板違いです
政治板か外交板へどうぞ

207 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:27:57 ID:???
>>201
技術だけあっても駄目なのはドイツが証明してる品

208 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:28:02 ID:???
>>197>>201
仮にそうやったとして、実現するためには
フィリピンに駐留してる米軍の存在が邪魔になるし
英軍との戦いをアメリカが黙って見過ごせるはずは無いな
というか、英蘭と戦って植民地を奪い、資源を確保するために
アメリカに邪魔されないためにまず真珠湾で叩くという戦略なわけだし…


カスは英蘭とだけ戦ってアメリカに手を出さなければアメリカは参戦せず
黙ってみてるだけだったとでも言うのか?

209 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/08(木) 23:28:32 ID:84eD5R8I
>186
>182
>霞ヶ浦の住人の回答。
>山本五十六は、国家戦略が分かっていなかった。
>それを、修正する可能性が無くなったのです。

>そもそも山本五十六は実戦部隊の指揮官であって、国家戦略は、
>大本営で企画立案を作成、認可し実行指示を行うもの。
>元作戦案がGF司令部のゴリ押しだとしても軍令部が認可し、大本営も承認している作戦なんだから、
>山本五十六に責任を持っていくのは筋違い。

霞ヶ浦の住人の回答。
「そもそも山本五十六は実戦部隊の指揮官であって、国家戦略は」権限外のことなのです。
それをやってしまいました。

説明。
海軍が真珠湾を攻撃して、大国アメリカと戦争を開始することを、外務大臣が知らないという、組織が異常なのです。

アメリカやイギリスのような、正常な組織であれば、国家の指導者が熟慮して決めたでしょう。
日本は「実戦部隊の指揮官」が決めてしまったのです。
アメリカ人が怒るということも知らないでです。

210 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:28:44 ID:???
>>191
>>36

211 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:30:53 ID:???
>>203-206
在日乙!

どうして祖国に帰らないの?

あと、戦争も外交手段の一つなんだがw

212 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:32:08 ID:???
>>209
>海軍が真珠湾を攻撃して、大国アメリカと戦争を開始することを、外務大臣が知らないという、組織が異常なのです。
開戦そのものを知らなかったなんて事は全然無いんですが?
馬鹿?

そもそもアメリカとの開戦を決めたのは山本五十六ではありません
山本五十六は対米開戦反対派で在米大使館駐在経験もある知米派
そんな事も知らないの?

213 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:33:55 ID:???
>>211
>あと、戦争も外交手段の一つなんだがw
企業で言うなら企画部や宣伝部の仕事は営業部の範疇ではありませんので
営業部に宣伝の話を訊かれても困ります

板違いですのでお引き取りください


214 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:37:20 ID:???
>>213
もうちょっと噛み砕かんと駄目だろw

215 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:38:27 ID:???
>>213
軍事力は外交的優位を得る為の手段だろ?

お前は本当に馬鹿だなw

216 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:38:47 ID:???
>>213
中卒フリーターで社会構造のわからないネトウヨ居酒屋正社員に
企業の例え話をするのは可哀そうだ、どうせ理解できないんだから

217 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:39:06 ID:???
>>209
開戦はきちんと、御前会議の結果、天皇の承認をもらって行なったことだが。

218 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:40:17 ID:???
>>215
そんなことを言ってるのは、北朝鮮くらいだが。


219 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/08(木) 23:40:40 ID:???
>>209
前線指揮官が勝手に奇襲攻撃を敢行したような言い方ですね
だからお前さんはアホの子呼ばわりされたりするのです
山本君は作戦を立案し、実行しましたが、作戦の実行を命じたのは
これは海軍や陸軍や世論に背中を押されたとは言え、他ならぬ日本政府そのものです
いい加減な自己陶酔の類で国の命運を左右した馬鹿者と同じ思考回路で
下らない妄想を垂れ流すのはやめて頂きたいものです。

220 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:41:03 ID:???
>>218
じゃあ軍事力は何の為にあるの?

221 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:41:37 ID:???
>>215
外交は戦争を回避するための手段ですが?
馬鹿だろお前

あと、軍事力も本質的には戦争(攻め込まれる事)を防ぐのが第一義
砲艦外交をするためにあるものではない

222 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:42:47 ID:???
>>221
だからある程度の力をもっていないと、外交交渉のテーブルにもつかせて貰えないんじゃないのか?

223 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:43:55 ID:???
>>220
戦争しないで交渉で言う事を聞かせるため

外交が外交で問題を解決してる限り、軍事の出番は無いし
軍事が話す部分は何もありません

224 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:44:43 ID:???
>>222
>>203は現状、つかせて貰えてない状態なのか?

225 :165:2010/07/08(木) 23:45:49 ID:???
カスミン様、ありがとうございます。
では仮に、日本が一時的にセイロン島を占拠できたとして、ラバウルのように要塞化することは可能だったんですか?
補給線はシンガポールからですか?すごく長いですよね?あの戦争の経緯を考えると、輸送船がアメリカの潜水艦(根拠地はダーウィン?)に、数多く沈められそうですが。
日本軍の対潜能力の低さはご存じとは思いますが・・

226 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:46:03 ID:???
>>224
どうせ日本は銃を撃てないw

とか舐められているんじゃないんでしょうか?

227 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:46:17 ID:???
>>222
おまえそれじゃ、難波の街をうろついてるチンピラとかわらんじゃないか。


228 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:47:39 ID:???
>>226
お前リンク先の記事読んでるのか?

229 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/08(木) 23:47:53 ID:84eD5R8I
>212
>209
>海軍が真珠湾を攻撃して、大国アメリカと戦争を開始することを、外務大臣が知らないという、組織が異常なのです。

>開戦そのものを知らなかったなんて事は全然無いんですが?
>馬鹿?
>そもそもアメリカとの開戦を決めたのは山本五十六ではありません
>山本五十六は対米開戦反対派で在米大使館駐在経験もある知米派
>そんな事も知らないの?

霞ヶ浦の住人の回答。
真珠湾攻撃を主張したのは、山本五十六です。

説明。
山本五十六が「在米大使館駐在経験もある」のは事実です。
しかし、「知米派 」ではありません。
米西戦争のメーン号を忘れるから、とんでもないことになるのを、予測できなかったのです。
アメリカ人は腰抜けだから、真珠湾攻撃で脅せば、すぐに降参すると考えてしまったのです。
当時の、日本人の考えの代表的例です。

230 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:48:06 ID:???
>>226
いい加減板違いだ。

231 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:48:20 ID:???
>>227

フリードリヒ大王は

「戦争の無い外交など楽器のない楽譜のようなものだ!」

という名言を残しています

232 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:50:27 ID:???
>>229
>真珠湾攻撃を主張したのは、山本五十六です。
それは対米開戦が決定して以後なんですけど?
軍人だから決定に従い、自国が勝利できる可能性を模索し戦略を立てるのは当たり前

お前、「知米派 」の言葉を「アメリカを攻撃したくない人」だとか勘違い視点のか?

233 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:51:51 ID:???
>>229
>霞ヶ浦の住人の回答。
>真珠湾攻撃を主張したのは、山本五十六です。

開戦は主張してないぞ。開戦するなら、初手で大打撃を与え、
アメリカ国民の厭戦気分を盛り上げ講和に持ち込むための手段として選んだだけです。
事実、開戦通知が間に合ってた場合、非難の矛先が、大統領および軍部に向かい、戦争なんか
できなかっただろうというのは、一般的な見方です。
ようは仕事のトロイ大使館員による翻訳、タイプが主因ですが。

234 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:52:09 ID:???
山本が真珠湾攻撃なんかしちゃたから、アメリカに航空機の威力を教えてしまったわけだが

235 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/08(木) 23:53:35 ID:???
>>229
山本君は「対米開戦するなら真珠湾を奇襲する事から始める」事を決めたのであって
それは開戦が決まってから立案されたものですが、お前さんの解釈では
まるで真珠湾攻撃ありき、の対米開戦ですが、それこそまさに本末転倒ですね。

亜米利加人を舐めていたのは戦争を舐めていた、また事情に通じてない
「何となく戦争したら何もかも上手く行く」ように錯誤した日本人であって
日米の国力さや戦力差を知っている者がそのような愚かな思考はしません。

236 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:54:00 ID:???
>>229
山本五十六が長門の艦上で、開戦通知が間にあったjかどうかを非常に
気にしてたというのは、有名な話なんだが。

237 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:54:23 ID:???
>>233
どうしてタイプ打ちなんて面倒くさいことやったんですかね?

記者を大使館に呼んで記者会見を開いて

「今日、アメリカに宣戦を布告します!」と宣言すれば終わりなのに。

238 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:54:27 ID:???
じゃあ敗因はやっぱり山本

239 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:54:36 ID:???
>>234
それ以前にすでに航空機による対艦攻撃の威力を
どこかの実戦で証明してなかったか、既に

本格的に空母艦載機の運用で、艦が無力だということを証明したのは
WW2からだけど

240 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:55:55 ID:???
>>237
当時、そんなシステムは無いぞ

241 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:56:15 ID:???
最初からゲリラ戦やれば

242 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:57:38 ID:???
>>234
エセックス級空母のりょうさんは、1940年から始まってる。
真珠湾攻撃というよりもWW2勃発から、航空機の威力を理解してたとみるべき。

243 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:57:50 ID:CCM9klrg
カスミン様、真珠湾じゃなければ、どこをねらうべきだったの?

244 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:57:52 ID:???
真珠湾攻撃は間違いって結論出てるんだから
指揮した奴が屑って結論になるのも至極当然だが
ここの住人は現代人の心情とか理解できないの?

245 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:58:00 ID:???
>>237
記者発表と正式な文書通告は別のもんだし

246 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:59:14 ID:???
>>239
1940年のタラント空襲で航空機の威力は実証されてる。

247 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:59:16 ID:???
>>244
指揮官がクズっつーか、総理がクズだろ。

248 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:00:55 ID:???
>>244
そう思うんならそうなんだろう
お前の中ではな

249 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:01:32 ID:???
駐米の外務省職員はアメリカのスパイだしなあ

250 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:05:17 ID:???
>>244
アメリカと開戦、さらに遡ってそれ以前に中国権益巡って対立という段階で間違ってるので
真珠湾を攻撃せずフィリピンを攻撃してても
太平洋制海権を別に得られるわけでもなく米太平洋方面の艦隊を減らせるわけでもないので
余計に無意味だぜ

251 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 00:06:19 ID:eTdU6XUY
>233
>229
>霞ヶ浦の住人の回答。
>真珠湾攻撃を主張したのは、山本五十六です。

>開戦は主張してないぞ。開戦するなら、初手で大打撃を与え、
>アメリカ国民の厭戦気分を盛り上げ講和に持ち込むための手段として選んだだけです。
>事実、開戦通知が間に合ってた場合、非難の矛先が、大統領および軍部に向かい、戦争なんか
>できなかっただろうというのは、一般的な見方です。
>ようは仕事のトロイ大使館員による翻訳、タイプが主因ですが。

霞ヶ浦の住人の回答。
真珠湾攻撃が、アメリカ国民を怒らせるという予測ができなかったのです!

説明。
「アメリカ国民の厭戦気分を盛り上げ講和に持ち込む」と、正反対の結果になってしまいました。
アメリカの青年たちは、真珠湾攻撃の直後に、志願して軍隊へ入隊しました。
「開戦通知が間に合ってた場合」でも、アメリカ人の怒りは変わらなかっただろうと、想像します。
いずれにしても、奇襲攻撃されるわけですから。

一番良い方法は、アメリカに宣戦布告しないのです。
イギリスとオランダのみ開戦します。
当時のアメリカは孤立主義でした。
ルーズベルト大統領は、選挙公約とし、外国の戦場でアメリカの青年が戦死すること、絶対に、絶対に、絶対に無いとしました。
アメリカから日本に宣戦布告することは難しかっただろうと、想像します。

252 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:09:09 ID:???
つうか、真珠湾をほっとくと、2ヶ月以内にアメリカ太平洋艦隊の総力出撃で、
クエぜリンに殺到してくるんだけど。
そうなると、連合艦隊は、総力を上げ迎撃に向かわないとならず、他の戦線はなにも
できなくなるんだけどな。

253 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:09:39 ID:???
>>251
おい、都合の悪い部分にはレスしない事を決めたのか?
あと、論破されたものにもまだ同じ事を繰り返すのか?
反論を続けるのも諦めたのか?

254 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:12:34 ID:UFphCcKK
実際問題、北方領土って帰ってくると思いますか?
絶対に無理だと思います。
誰もがそう思っていると思います。
ずるい政治家のパフォーマンスですね。
アメリカは沖縄を返してくれました、
ただし基地付きで。
北方領土にもロシアの基地を作ってあげたらどうでしょう、
皆さんそれでもいいですか?
日本人は贅沢ですね。


255 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:12:39 ID:???
>>251
フィリピンの米軍無視して英蘭を攻撃できるわけ無いだろスカタン
周辺通行するだけで充分邪魔になるのに
それに、アメリカがいつ方針転換して参戦してくるとも限らんから
アメリカ方面への警戒もしなきゃならんのは変わらないし、
英蘭のみに戦力を向けるなんて絵空事なんだが?

256 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:15:43 ID:???
>>254
個人的意見の開帳は主義主張板でどうぞ

257 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:16:29 ID:???
卑怯な黄色い猿共をぶちのめすのに理屈なんていらなかったんだよ
あの時代は

258 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:16:38 ID:???
>>251

>一番良い方法は、アメリカに宣戦布告しないのです。
>イギリスとオランダのみ開戦します。
>当時のアメリカは孤立主義でした。
>ルーズベルト大統領は、選挙公約とし、外国の戦場でアメリカの青年が戦死すること、絶対に、絶対に、絶対に無いとしました。
>アメリカから日本に宣戦布告することは難しかっただろうと、想像します。


それは過去に何回も霞ヶ浦の住人に対してソースをつけてそんなことはないと説明済み。
カスミンの出してるのは、ただの選挙公約であり、絶対のものではない。
そもそも日本政府自身が、英米不可分と見ており、交渉をアメリカと行ってたのが良い証拠。
さらにアメリカは、1940年はじめにイギリスと軍事会談を行い、日本の南進作戦を牽制するためにあtメリカ太平洋艦隊を
使用することを決めています。
ttp://www.kokubou.com/document_room/rance/rekishi/seiji/nichibei_kousyou/daitoua5-3.htm


259 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:16:42 ID:???
当時のインドネシアの石油は、実質アメリカの石油会社が全量買い上げていたんだぜ
そこに日本軍が乗り込んでいって、アメリカと喧嘩はする気はありませんって理屈が成り立つと思うか馬鹿が

260 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:18:58 ID:???
おいカスミン、セイロン攻めるときの補給線どうするのか答えろ

261 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:20:45 ID:???
>>260
質問ならIDをどうぞ

262 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:21:19 ID:???
真珠湾をほっといて、セイロンなんかに全兵力をつぎ込むと、
アメリカ太平洋艦隊が、いきなり、伊豆大島に来かねないぞ。

263 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 00:22:58 ID:eTdU6XUY
>243
>カスミン様、真珠湾じゃなければ、どこをねらうべきだったの?

霞ヶ浦の住人の回答。
こちらから攻撃や宣戦布告をしないことです。

説明。
日本はオランダ領東インドの石油がどうしても必要でした。

タンカーと軍艦を派遣、代金をどこかの銀行に供託して、売却を強要すべきでした。
攻撃や宣戦布告は、相手からさせるのです。

アメリカは孤立主義でした。
イギリスはヨーロッパでドイツと戦争していました。
どちらも、日本と戦いたくなかったのです。

チャーチルは首相に就任した後の、1940年に日本大使館での食事会に招かれています。
交戦しているとドイツの同盟国の日本大使館の食事会に出席したのです。
外交的には異例のことです。
当時、イギリスはビルマからの援蒋ルートを止めていました。
日本へ輸送船を発注しても良いと考えていました。
チャーチルとしては、日本を敵としないで、味方にしたいと願っていました。

地元ヨーロッパのドイツのことでイギリスは手一杯でした。
アジアの中国など、どうでも良かったのです。
日本もそれに乗り、イギリスの味方をして、中国との戦争を止める良いチャンスだったのです。

264 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:23:27 ID:???
それで戦争が早く終わるなら良かったのに
人命の消費も最小限で済む

265 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:24:39 ID:???
家を買うのと一生アパート暮らしと、どちらがお得なんでしょうか?

266 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:24:45 ID:???
>>263
ほほう、放っておいたらアメリカは中国大陸から日本本土を爆撃する計画さえ具体化しつつあったのに?
B-17が中国大陸を出撃して満州や朝鮮、果ては九州や台湾を爆撃するつもりだったのに?
ここまでやられたら義勇兵なんて言い訳通らんぜ?

267 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:24:51 ID:???
>>263
もう何があっても現実を認めたくないだけになってるような感じじゃないかお前
惨め過ぎてだんだん可哀そうになってきた

268 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:25:20 ID:???
>>262
カスミンが、それがベストだって言ってるんだぜ

269 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:26:16 ID:???
>>268
つまりカスは日本を勝利させたいんじゃなくて敗北させたいんだな


270 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:26:21 ID:???
>>263
史実でも開戦前にオランダと石油の買取交渉をやってポシャってますけど。

271 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:28:23 ID:???
>>263
オランダとの石油購入交渉は「必要とする供給量に全然足りない」ということで
日本側から蹴ってます

ウィキペディアのABCD包囲網ぐらいご参照ください

272 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:29:47 ID:???
勝ってたら自由に2chなんか出来なかったろ
負けて正解

273 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:30:25 ID:???
>>263
あの・・・・航空機用の高オクタンガソリンや、潤滑油は、全部アメリカからの輸入品で、
インドネシアからの石油からの精製は、日本の石油精製技術じゃ結局できなかったんですけど。
それに、アメリカに資産封鎖されて、日本には国際決済に使える銀行はどこにもないんですけど。



274 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 00:30:43 ID:eTdU6XUY
>258
>251
>一番良い方法は、アメリカに宣戦布告しないのです。
>イギリスとオランダのみ開戦します。
>当時のアメリカは孤立主義でした。
>ルーズベルト大統領は、選挙公約とし、外国の戦場でアメリカの青年が戦死すること、絶対に、絶対に、絶対に無いとしました。
>アメリカから日本に宣戦布告することは難しかっただろうと、想像します。

>それは過去に何回も霞ヶ浦の住人に対してソースをつけてそんなことはないと説明済み。
>カスミンの出してるのは、ただの選挙公約であり、絶対のものではない。
>そもそも日本政府自身が、英米不可分と見ており、交渉をアメリカと行ってたのが良い証拠。
>さらにアメリカは、1940年はじめにイギリスと軍事会談を行い、日本の南進作戦を牽制するためにあtメリカ太平洋艦隊を
>使用することを決めています。
ttp://www.kokubou.com/document_room/rance/rekishi/seiji/nichibei_kousyou/daitoua5-3.htm

霞ヶ浦の住人の回答。
「1940年アメリカ合衆国大統領選挙
- Wikipediaこの告発はルーズベルトの支持者に食い込んだ。
ルーズベルトはこれに応えて、後に悔やむことになるのだが、「アメリカの青少年をいかなる外国の戦争にも送り込むことはない」と公約した。
11月5日の一般選挙当日、ルーズベルトは2700万票を獲得して、 ...
ja.wikipedia.org/wiki/1940年アメリカ合衆国大統領選挙 - キャッシュ」

275 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:32:31 ID:???
悪いコテが絡むと支離滅裂な展開だな…

276 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:33:34 ID:???
>>274
なんの反論にもなって無いし
何も言い返せて無いぞ

同じ事を繰り返すだけのそれのどこが「回答」だ?

277 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:34:29 ID:???
日本帝国「救いはないんですか!?」

278 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:35:48 ID:???
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  『若い頃の苦労は買ってでもしろ』
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  という言葉があるが、
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i   その言葉を作ったのは売る側の人間だ
   | /   `X´ ヽ    /   入  |


279 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:38:00 ID:???
カスミン様、あんたのいうようにうまくいったとしても、

@ビルマのイギリス軍をどうやって追い出したんですか
Aセイロン島を占拠しても、要塞化して補給を切らさないようにできたんですか?

280 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 00:38:21 ID:eTdU6XUY
>273
>263
>あの・・・・航空機用の高オクタンガソリンや、潤滑油は、全部アメリカからの輸入品で、
>インドネシアからの石油からの精製は、日本の石油精製技術じゃ結局できなかったんですけど。
>それに、アメリカに資産封鎖されて、日本には国際決済に使える銀行はどこにもないんですけど。

霞ヶ浦の住人の質問。0
「インドネシアからの石油からの精製は、日本の石油精製技術じゃ結局できなかった」んですか?

日本は、その生成できない石油を求めて開戦したのですか?
第二次世界大戦中、日本はオランダ領東インドからの石油の移入に努めました。
船団が何席も撃沈されながらも、運び込みました。
それらの石油も、精製できなかったのですね?

281 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:39:28 ID:???
>>274
だからそれは選挙公約であって、絶対じゃない。


282 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:39:44 ID:???
>>61
6.5mmと7.7mmを間違う方がおかしい、規格より管理の話
それに99式の7.7mm採用は威力向上以外に、機関銃弾との生産設備共用も目的
とは言え、そんなタマ造る位なら、大してサイズの変わらない海軍の303ブリティッシュに
合わせなかったんだつうのに関しては同意

283 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:40:39 ID:???
>>280
現地で精製したとか押収機材を運用・複製したとかいう発想はないのか?
蘭印の油田を直接占領して自分のものにしたから使えるようになったんだが。


284 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:42:16 ID:OY+INl7V
ビルマの英軍って強かったの?

285 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:43:35 ID:???
>>279
質問ならIDをどうぞ

286 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:44:52 ID:???
>>285
所沢乙

287 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:45:17 ID:???
カスミンはなにを勘違いしてるのか知らんが英米可分で南方に攻め込んでもフィリピンがあるだろ。通商安全が確保
できず仮想敵の制空権内のど真ん中で輸送船をバンバン通すのか?あんたはもう少し本を読んで軍事の基礎の基礎を
勉強し直しなさい。

288 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:46:26 ID:???
>>282
38式を装備している部隊と99式に改編済みの部隊が、
ごっちゃになってたから起こった不幸な出来事らしい。


289 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:51:29 ID:???
>>283
現地の精油設備は、1943年までに復旧したんだが、高オクタンガソリンに関しての
分留は、石油メジャーの特定の工場でしかできなかったようで、インドネシアにはその
設備がなかった。
おかげで、戦前にアメリカからしこたま買った高オクタンガソリンと国内で精製したガソリンを混ぜて、
オクタン価を調整して航空機用として使ってた。
潤滑油に関しては、使用した後に回収して、濾紙でこしたりして使いまわしてる。


290 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:57:11 ID:???
カスミンでなくなっちゃったね

291 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 01:02:07 ID:???
>>289
戦中の92オクタン航空燃料はほとんどパレンバン製ですが

292 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 01:11:54 ID:???
>>291
いや、こう言う記述もあるよ。
ttp://www.d4.dion.ne.jp/~ponskp/yamato/technology/oil.htm

293 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 01:20:18 ID:???
すてきなオクタン とか

294 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 02:00:46 ID:g+pY7XBj
何故日本軍は、弾薬の共通化をせず、生産の非効率化と、
弾薬補給と火器の運用の煩雑化を招いてしまったんですか?

295 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 02:10:25 ID:UFphCcKK
いつも思うのだが何故、旧日本兵と呼称するのだろう?理不尽です。

疑問1:新日本兵は存在するのだろうか?

疑問2:ひょっとすると、1日日本兵の誤りではないのだろうか?


296 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 02:12:29 ID:l9cLZEOH
某サイトにて
APFSDSは弾体の運動エネルギーで浸徹するのではなく
運動エネルギーを熱に変換し、装甲を融解させることにより浸徹すると有りました
私の理解では高圧により疑似流体として振る舞う爆着に近い原理だと思っていたのですがどうなんでしょうか?

297 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 02:56:35 ID:???
>>296
>>3
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。


298 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 02:59:48 ID:???
日本軍の下士官兵って世界最強だという説があります。
これって、統計的に検証されてるんですか?

有意差は出ているんですか?
検定方法は?

たとえば、日本軍の下士官兵の生存率をKaplan-Mayer法で出したら、おそらくソ連の将兵より低い値しか出ないんじゃないですか?
そんな軍隊は、いくら兵隊の精強さを語っても、寝言じゃないですか?


299 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 03:00:33 ID:???
>>296
ttp://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/shell_var/ap_phy.htm

300 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 03:01:19 ID:???
兵器に美的センスとかデザインって必要ありますか?
例えばの話その形に意味があればそれこそ「蓮コラ」みたいな
イボや窪みが全面にびっしり付いてるとか、
さらにはH・G・ギーガーのデザインしたクリーチャーのような
生理的な嫌悪感を催すものであってもなんら問題はないですよね?
むしろ子供だましの玩具のようなデザインより、
それこそ見るのも憚る、触るのもおぞましい位の方が
敵に心理的なダメージも与えられて一石二鳥だと思うのですが?


301 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 03:15:45 ID:???
>>300 コピペ

302 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 03:34:49 ID:l9cLZEOH
>>297
URLを貼る事も考えたのですが、個人のサイトのタメ控えさせて頂きましたが、質問の内容はほぼ当該HPの記述通りです

>>299
運動エネルギーが熱に変換された結果装甲が溶解し流体となって貫徹するのか、単純に圧力により、流体化するのか(爆発圧接と同じ疑似流体化なのか)知りたいのです


303 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 03:40:58 ID:???
陸軍航空隊の加藤中佐が直筆で書いた物ってどっかの本に載ってたり
どっかの博物館に残ってたりしますか?

304 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 03:43:40 ID:???
>>302
>>299のサイトの徹甲弾関係の記事を読めば熱エネルギーで流体化なんてことは出てこないことがわかるだろ。

305 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 04:56:54 ID:L/2gP3Jt
カラシニコフは何度から何度まで動作するの?
北極でも砂漠でも撃てるの?

306 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 09:15:58 ID:???
>>305
人間の生存する環境内であれば楽勝です。

307 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 09:21:57 ID:???
>>298
居酒屋コピペ

308 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 11:21:09 ID:L/2gP3Jt
カノン砲と榴弾砲の違いって何ですか?
また榴弾砲やカノン砲をを空に向かって撃てば対空砲、海なら海軍砲、速射すれば速射砲になるの?

309 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 11:40:08 ID:???
>>308
まずはググレ
榴弾砲は大きな山なりの弾道を描く大重量弾、カノン砲はもっと初速を上げて直進性の良い弾道を描く。
両者の特性はある程度重なるので兼用はできる。

310 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 12:01:22 ID:???
>>175
チベット・トルキスタンに常時海外派遣してるようなものだぞ、人民解放軍は。

311 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 12:22:32 ID:wHPFzX+l
ルーデルとかシモヘイヘって世界的に崇められているんですか?
日本だけ?

312 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 12:36:03 ID:???
>>311
ルーデルについては日本だけのようだ
アメリカ、中国では存在すらよく知られてはいない


313 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 12:37:48 ID:???
ちなみに日本でも2ちゃん、それも軍板限定な気がしないでもない

314 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 12:38:59 ID:yzrF1wsF
シベリア抑留では、技術者とか医者とかは扱いがよかったそうですが、貴重な分だけ抑留期間は長かったんですか?

315 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 12:41:22 ID:???
>>314
そんなことはない
抑留期間は送り込まれた地域で決まったので医者技術者といえど期間はさまざまだ


316 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 12:46:19 ID:TqYaO9NV
サッカースペイン代表が「無敵艦隊」と呼ばれるのは軍事的歴史からですか?

317 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 12:51:02 ID:wHPFzX+l
>>312-313
そうかですかー
枢軸側だからかなあ

318 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 13:04:50 ID:UFphCcKK
艦載機を、空母の上甲板に並べる事。発艦及び着艦。
海が荒れすぎれば出来なくなると思うのですが、波浪階級で言うとどの程度まで
艦載機を上甲板に並べたり、発艦・着艦が出来るものでしょうか?

艦載機の性能や空母の大きさに左右されると思いますが、第2次大戦期の日本空母
(赤城、飛竜、大鳳、信濃等)だったらどうでしょうか?

やはり、現用空母だと軍事秘密に該当するので非公開でしょうか?


319 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 13:38:25 ID:???
>>316
日本だって侍ジャパンだろうが

320 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 13:51:32 ID:???
大平洋戦争って、三菱とか中島とかの軍産複合体に仕事を与えるために始められたってマジですか?

321 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 13:53:12 ID:???
共産中国では、軍隊だけでなく、一般職場の階級も否定したんですか?

322 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 14:05:31 ID:???
>>321
みんな「同志」ということで軍の「階級」が無かっただけで、実際の上下関係は「役職」により成り立ってる。

323 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 14:06:07 ID:???
>>320
ID

つかそんなわけない

324 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 14:11:11 ID:???
>>320
その馬鹿な説の出典を求む。戦前の日本に軍産複合体という概念は無い。そもそも三菱は大財閥ではあるが、中島は一航空機メーカーにすぎない。

325 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 14:13:30 ID:???
>>318
コピペ

326 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 14:20:59 ID:???
>>311
一般人は無理としても、素人に毛が生えた程度のミリオタでもルーデルは知ってそうだが
昔からJu87スツーカのプラモでルーデル機作れないのは、変なバリエ以外はまず無い
カノーネンフォーゲルとかも必ず出てるし、それが全て日本向けとは考え難い
ヘイヘの方はフィンランド自体の知名度が低くてちと難しいか

327 :321:2010/07/09(金) 14:24:44 ID:???
>>322
そうだったんですか
高校の社会の教師が言ってたんですが

328 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 14:40:08 ID:NCCfzj9L
夜間戦闘機ってレーダー積んだ機体なんですよね?
じゃあ全天候運用能力ってなんなの?

あと夜間戦闘機に月光っていましたがあれのレーダーってどうなってんの?
狙う敵機は斜め上なわけですが水平レーダーでは引っかからないような・・・

329 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 14:42:36 ID:tVwOkVBJ
赤軍のppsh41のドラム弾倉の中はどうなっているのでしょうか?
どんな風に弾が並んでるの?

330 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 14:47:16 ID:???
昨日ユダヤ教に改宗したのでイスラエルに行こうと思うのですが
日本からイスラエルへの直行便は出ていますか?
出ていないなら何処を経由していけば良いのでしょうか?

331 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 14:55:25 ID:???
>>327
そりゃ一兵士や一労働者より、連隊長や委員長の方が上でなきゃ指示ができず業務にならないだろ。
しかし軍隊で役職だけで階級が無いと、所属部隊の違う相手とか、命令系統が混乱するだけなんで階級復活。
>>328
全天候運用能力ってのは、軍用機へのレーダー搭載が標準化して、昼間・夜間戦闘機の区分が消えはじめてからの概念。
あと月光のレーダーは軍艦の対艦用レーダーじゃないんだから、高度が違っても探知可能。ただし当時のレベルでレーダー照準なんてできない。
>>329
トンプソンのドラム弾倉と同じで、ゼンマイバネの間に弾が詰まってる。下記の画像は原型となったスオミM/31のドラム弾倉。
http://www.jaegerplatoon.net/rumpu_1.jpg

332 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 14:58:09 ID:???
>>328
大戦期の単発戦闘機ではレーダーを積むことができず、双発の大型機では格闘戦に
対応できなかったので、前者は目視で索敵する昼間戦闘、後者はレーダーで索敵する
夜間戦闘と住み分けを行っていました。
戦後は、ジェット機の登場とレーダーの小型化によって昼間戦闘機と夜間戦闘機の両方
の役割をこなせる機体が登場するとともに、ミサイルの普及で交戦距離が伸びたため、
昼間戦闘であってもレーダーで索敵を行う事が一般的になったため、昼間戦闘機と夜間
戦闘機を区別する必要はなくなり、レーダーを搭載してあらゆる状況で戦える全天候型
戦闘機と呼ばれるようになった訳です。

あと、月光の斜め機銃は基本的に目視照準です。

333 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 15:00:44 ID:???
あれ?どうなってんの?
ギコナビだと
../test/bbs.cgi?guid=ON
って出てレスできないぞ

334 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 15:14:10 ID:???
>>330
バンコク

335 :320:2010/07/09(金) 15:18:03 ID:???
>>324
小学校の担任の先生

336 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 15:21:32 ID:???
>>335
んなの信じるなよ。
薄々感づいちゃいたが、現代アメリカの軍産複合体批判のテンプレを無理やり戦前日本に改変しただけの謬説じゃないか。

337 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 15:36:28 ID:???
新米3尉が、部隊のベテラン曹長に横柄な態度をとったら、どうなりますか?

338 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 15:42:21 ID:???
少尉を三尉に変えただけのコピペ

339 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 15:44:36 ID:???
軍国主義日本はアメリカから教えてもらった民主主義を現在どのくらい理解したの?

340 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 15:52:44 ID:K5U6ZFWM
ヘコタリプーのホバリング上昇限度の疑問なんですが
一般に、2000mまでがホバリング上昇限度となっているのに
エベレスト山頂の写真とか救助とか信じられない高さまで飛んで行ってる映像を見ます
これは一体全体どういうことですか?

341 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 15:59:44 ID:???
>>340
対地高度で200mが限界なのであって、海抜高度がそれ以上でも200m以内に山という「地」があれば、何もおかしくないだろ。

342 :341:2010/07/09(金) 16:00:27 ID:???
訂正200m>2000m

343 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 16:00:56 ID:K5U6ZFWM
>>339
実は民主主義とは名ばかりのただの金権主義だった
よって民主が主ではなく彼らは金を精算するためのツールであり
生まれた金は構築された金権社会のシステムによって
金権社会の支配層(金持ち)に還元される仕組みになっている

つまり金持ちが金持ちの保身のためにアメリカ民主主義は構成されている
これをまったくコピーしてきているのが日本の民主主義
アメリカからすれば日本の社会主義が史上まれに見る完成度だった
実際年功序列終身雇用制は人を大事=社会を大事にするシステムだったと認識されている
実は既に実現するには夢物語だったと言えるほどこのシステムは完成度が高かった
人が求める物は幸福であり、これは社会の企業も担う物である、という認識。
今は経営陣と株主だけが潤うまったく無意味なレイオフなどを連発して大企業が倒産している。
もっと聞きたい?

344 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 16:02:51 ID:???
>>341-342
どうもありがとうございます。
つまり地面効果が得られればほぼ固定機が行ける上空まで行けるということでおkですね。

345 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 16:05:11 ID:???
>>344
可能なことは可能なんだけど、空気が薄いので飛行性能が低下し、固定翼機に比べ限界はある。

346 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 16:08:20 ID:???
>>340
ホバリング限界高度は現在もっとも高い物で5,000m弱。
下に山があっても地表効果が発揮できないような地形ならその限界は上がらない。
だからある程度の高度の山までは行けるが、エベレスト山頂でホバリングしてるような
写真は本当にあるか?

347 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 16:11:28 ID:???
>>345-346
どうもです。こんなありました。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/061001_02/index.html

348 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 16:11:35 ID:???
>>343
上手くいっていたのに小泉の阿呆が欧米流の新自由主義を取り入れて見事日本を潰したんですね
自民党こそ共同体精神の強い日本を破壊した真の売国政党ですよね
小泉は自民どころか日本までぶっ壊したんですよね

349 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 16:13:10 ID:???
パキスタンの軍用ヘリっていうかポンコツっぽw

350 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 16:14:21 ID:???
ヘリコプターの飛行限界高度が最も高性能な物でも8,000mぐらいだから、
物凄く条件が良いとか(気象的にも重量などでも)その限界を超えてエベレストを飛び越える事
は可能かもしれないが、ホバリングはとても無理だ。

351 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 16:15:14 ID:???
>>346

2005年5月14日にユーロコプターのAS350が行ったとのこと
http://www2g.biglobe.ne.jp/aviation/hai2006.html
http://www.aero.or.jp/web-koku-to-bunka/3.15nishikawa.htm

352 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 16:17:00 ID:???
>>348
そうかもしれませんが、日本の拝金主義は行動成長期後からバブルをピークに始まってたようです。
小泉も自民党も売国奴、他現与党も野党も売国グループがほとんどではないかと。
誰に売国するかの違いで。これが金権社会なんですよ。売国=金権社会の揺るぎない金権システムですよ。

353 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 16:20:25 ID:???
まぁ、金ばらまいて接待とかさすが東京都じゃ厳しくなったが地方の公務員じゃ普通。
地方公務員の採用試験も口利きでパスだから。だから日本人じゃないのがわんさかはいるわけ。

354 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 16:22:23 ID:???
>>351
それを100としたら国産ヘリの実力はどれくらい?

355 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 16:23:24 ID:???
>>354
20点

356 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 16:27:02 ID:???
世界のヘリコプターの最高性能はフランスとロシア分け合ってるからなぁ
アメリカはなんで迷走してんだろ

357 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 16:27:32 ID:???
>>531
凄いね。日本は航空機関係でなにも世界記録ないよね(´・ω・`)

358 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 16:28:30 ID:???
>>356
雄プレイに血潮を燃やす国」

359 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 16:28:30 ID:???
>>347
ヘリコプターの性能表を見ると実用上限高度というのがある。
それはそれ以上上がれない限界高度と言うわけではないが、それ以上の上昇は
時間が掛かるし少しのバランスで高度を失うので実用上あまり意味がないと言う意味。
ヘリの最高高度記録は12200mぐらいだし、>>351の書いてる記録もあるが、
ホバリングは無理だろね。危なくてしょうがない。



360 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 16:35:52 ID:???
>>354
純国産のヘリなんてMH2000とOH-1の二つしかないので、それらとAS350のスペックをググッて比べてみれ。

361 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 16:40:33 ID:???
政治板でやれ。
板違いを誰も指摘せんとか、マジ初心者質問スレはおわっとるわ

362 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 16:42:52 ID:???
Eurocopter AS350 B3 Everest summit landing
ttp://www.youtube.com/watch?v=nhYG-IgsRJ0

363 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 17:10:31 ID:4byxJILz
ホバリング限界高度の表示はどのくらいの機体重量とか決まってないのかね?
出力の大きなエンジンを減格して使ってて、燃料や機材、人員を極力減らせば
限界高度も上昇すると思うんだが…
(エベレストのエキュレイユにはFAIの人間が乗ってる模様)

364 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 17:27:19 ID:lpYXwj+2
サイパン陥落後の7/10に脱出した輸送船があるらしいんですが調べる方法ってありますかね。 または該当スレがあればお願いします。

365 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 17:34:05 ID:tVwOkVBJ
様々はスコープの模様を見れるサイトありまへんか?

366 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 17:38:07 ID:???
>>365
reticle で画像検索してみれば一発。

367 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 17:39:03 ID:???
>>363
当然ありますよ。最高高度を上げるよりも遥かにホバリングの限界高度を上げる方が難しい。
性能表みると実用上限高度は結構差があるが、ホバリング限界高度はあまり大きな差がないね。


368 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 17:41:47 ID:???
>>361
みんすエークセレントダサwスレなんか乱立してるけどいいのか?スルーか?スレ立て本人?
軍板で長年の疑問がみんすスレだ
こんだけ厳しくスレ違い厨が湧くのに完全スルーだもんなマジ謎だよwww
まあ人間身勝手乙ってことだろう

369 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 17:44:33 ID:???
>みんすエークセレントダサw
どういう意味?

370 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 17:59:42 ID:???
>>368
板内のそのての事は自治スレにどうぞ。

371 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 18:13:51 ID:tVwOkVBJ
もし日本で野生のイタチをボウガンや長弓で射殺したとするとどのような罪状が発生するのでしょうか?
動物愛護法違反と銃刀法違反ですか?

372 :363:2010/07/09(金) 18:19:44 ID:4byxJILz
>367
ども、どっかに山岳救助ヘリのフライトエンベロープとかフライトマニュアルってないすかねえ

373 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 18:20:58 ID:???
>>371
法律関係は司法系の板で聞くよろし。

374 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 18:21:59 ID:???
>>371
全然軍事と関係ないぞ。
狩猟期間内でないなら鳥獣保護法違反。あと獲っていいのはオスだけ。

375 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 18:25:50 ID:???
指でっぽうだって武器は武器

376 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 18:29:29 ID:L/2gP3Jt
このスレ内でのジューコフの評価は?

377 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 18:43:37 ID:???
>>376
アンケートは禁止です。

378 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 18:57:39 ID:???
>>255>>258>>287
英米可分論の方が対米開戦論より合理的だろ。

どう考えても、

 日本が英のみ宣戦して米が対日宣戦しない可能性>>>日本が対米宣戦して勝てる可能性

なんだから。

念のため、>>258のリンク先にも米の参戦とまでは書いてない。
米の世論は圧倒的に参戦に否定的だった以上、米が参戦しなかった可能性は十分あるわけで。
既に中国に義勇兵を送っていたといっても、米国が本格的に戦時体制になって大動員をかければ
桁外れの戦力になるわけだし。

結局当時の海軍は米を仮想敵として装備を調達してきたのに、米と戦わないのでは自らの存在意義を喪う
というDQNにも似たメンタリティーで100%負けるとわかってる対米戦を決意したわけだが。

この判断を肯定してしまうのは酷使様の論理すれすれだと思うがね。

379 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 18:59:34 ID:???
ロシア人の精液は白いの?

380 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 19:08:04 ID:???
>378そういう合理的判断ができるならハルノート受託してるし、
そもそも中国で暴走してない

381 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 19:15:15 ID:???
>>378
そりゃ合理的だが、そんな事言い出したら,そもそも日露戦争にまけて
大陸への足掛かりを失っていれば、太平洋戦争は起きなかったというのと同じだぞ。
それに大西洋でのアメリカのやり口と同じ事やられれば、参戦してるのと同じような物だし、太平洋艦隊が丸ごと義勇軍になりかねないが。

382 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 19:29:32 ID:???
大西洋でドイツ海軍はじっと我慢してたんです

383 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 19:55:41 ID:???
戦後に公表された資料から考えると英米は不可分だったと誰かが言ってた
ラニカイなんてのもあったようだし

384 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 20:01:41 ID:L/2gP3Jt
モンゴル海軍は民営化されているらしいですが金の為に周辺諸国を攻撃したりしないのでしょうか?

385 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 20:05:57 ID:???
これって何でこんなランデングしてるの?地形?テスト?
http://www.youtube.com/watch?v=zZrBoTpGigg&NR

386 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 20:14:07 ID:???
>>378,381
そんな理屈こねくり回さなくても別に戦前の日本人はDQNでいいじゃん?誰も困らないし
日本に酷使とかいないのは莫大な費用かけて警備してる小沢に
最初から手紙で脅し以外誰も何もしなかったことで証明されてるし
日本人は解ってて事なかれなんだから、戦犯日本でいいんじゃね?そういう民族に生まれたんだよね^^

387 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 20:19:06 ID:???
>>384
本当は「海軍」ですらない。湖を介しての旧ソ連からの小規模な石油輸送任務しかなかった上、今はその仕事もないのに戦争なんかできるわけが無い。

388 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 20:19:56 ID:???
>>384
実質廃止なんだが。

389 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 20:21:21 ID:???
中国も早く外蒙古を併合しろよ
ロシアもどうせ何もしてこないだろw

390 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 20:26:36 ID:???
>>389
モンゴルはリチウムとか莫大な鉱物資源を有しているからねえ
中国が武力併合したら、資源を欲しがっているロシアとか黙っていないだろうな。

391 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 20:30:30 ID:???
>>361
どう見ても見え見えの自演だから触らないで放置してるだけだろ

>>368
みんすスレは本来板に一つはある雑談用のスレ
たまたま軍板ではみんすスレと呼ばれてるだけ
現状乱立してるのはスレ住人内部の問題

392 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 20:45:16 ID:eTdU6XUY
>320
>大平洋戦争って、三菱とか中島とかの軍産複合体に仕事を与えるために始められたってマジですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
嘘です。

説明。
「三菱とか中島とか」は、戦争をしたくありませんでした!
戦後に来る、過剰投資の反動を恐れていたのです。

戦争中は、製品は、作る端から売れていきます。
儲かってよいのですが、問題は戦後でした。
戦争が終われば、軍需はがくっと減ります。
それまで、軍の需要に応じて設備投資や人員の採用をしていたのが、過剰になります。
戦時中の山の反動の谷が、戦後にやって来るのです。
それが分かっていたので、軍需会社は設備投資に消極的でした。

事情はアメリカも同じでした。
政府は戦争中に必要な生産をさせるため、軍需会社に飴を与えました。
民間会社の工場設備を、政府の金で作って、貸してあげることをしました。
政府の買い入れ価格を、原価積み上げ方式にしました。
生産原価を計算して、それに適正利潤を上乗せして民間会社に金を支払います。
大甘の制度です。
そういった工夫をして、第二次世界大戦のアメリカの驚異的な軍需生産を維持したのでした。

393 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 20:53:51 ID:???
ああ、カスミン待ってたんだ。
昨日のあなたが言ってた、「日本はアメリカを無視してインド洋方面に軍を進めるべきだった論」だけど、
やっぱり補給はムリのような気がするんですが?

仮にセイロンを奇襲で確保したとしても(無理だと思うけど)、
ビルマ→カルカッタ→セイロンと陸路で補給するには、英軍を完全に排除しなければならないでしょ。
シンガポール→セイロンと海路で補給するには、アメリカが潜水艦で妨害にやってこないのですか?アメリカが直接やらなくたって、イギリスやオーストラリアに潜水艦や駆逐艦を貸し出してやれば同じことだしね・・・

394 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 20:53:54 ID:???
>>392
毎日のように叩かれてるのによく、レス付けられるな。
かすみんって、あるいみ、尊敬にあたいする恥知らずなんだろうな。

395 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 20:54:52 ID:L/2gP3Jt
何故GHQは財閥を解体したの?
軍国主義に協力したからという見方が一般的ですが

396 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 20:57:44 ID:eTdU6XUY
>287
>カスミンはなにを勘違いしてるのか知らんが英米可分で南方に攻め込んでもフィリピンがあるだろ。通商安全が確保
>できず仮想敵の制空権内のど真ん中で輸送船をバンバン通すのか?あんたはもう少し本を読んで軍事の基礎の基礎を
>勉強し直しなさい。

霞ヶ浦の住人の回答。
アメリカが参戦しない限り、日本の輸送船はフィリピンの脇を航行できました。

説明。
たとえ仮想敵であっても、参戦していないアメリカが、日本の輸送船を攻撃することはできません!

公海は自由に航行できるのが原則です。
仮想敵であっても事情は変わりません。
第二次世界大戦中、アメリカの援助物資を積んだソ連の輸送船が、日本近海を通りました。
日本にとって、ソ連は仮想敵ではありましたが、日ソ中立条約で開戦していませんでした。
日本は何の妨害もせずに通しました。
そのアメリカの援助物資は、独ソ戦の戦場に送られ、日本の同盟国のドイツが負ける助けとなりました。

397 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 20:58:07 ID:???
>>395
日本史板で聞いて下さい。軍事の質問じゃない。

398 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:04:03 ID:???
最近の平均的なネトウヨ(改定版)

・児童ポルノ規制は絶対に許さない
・在日乙、チョン乙、ルーピー乙
・自民党の作った800兆の借金は必要な借金だったが
 民主党の赤字財政は絶対に許さない
・小沢が430兆の借金を作った
・子ども手当て2.6兆のバラマキのせいで日本がギリシャになる
・鳩山イニシアチブは中国への1兆7500億のプレゼント
・小泉さん戻ってきてください
・アメリカを怒らせたら怖いからアメリカの言う事を聞くのが国益になる
・親中国は売国奴、日本を中国に売る気か
・郵政法案の強行採決をやめろ
・大企業優遇は雇用の確保
・消費税増税、法人税減税が必要
・富裕層や海外への配当増は成長戦略のため必要
・田舎に道路を作るのは無駄だ、地方が衰退するのは地方が悪い
・失業者、派遣、母子家庭は自己責任、努力が足りない
・社会保障費を減らす為に老人は早く死ぬべき
・貧乏人は飢えて死ね
・専業主婦は寄生虫、女は馬鹿
・自民党の支持率が低く、民主党の支持率が高いのは日本人が愚民だから

399 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:08:22 ID:???
『くたばれ、ジャップ野郎!―日本軍の捕虜になったイギリス兵の記録』を読んだ人っていますか?

400 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:15:48 ID:???
>どう考えても、
>日本が英のみ宣戦して米が対日宣戦しない可能性>>>日本が対米宣戦して勝てる可能性

すでに両洋艦隊法が通過して大軍拡を始め、レンドリース法に従って大量の武器弾薬軍需品が
イギリスに送られている1941年当時において、米英可分と唱えるのは夢想に近い。

極端な話、アメリカが大船団を組んでマレーに乗り込むことだってできる。イギリスがシンガポー
ルを逆レンドリースの対象にしたら、日本はそれを攻撃して占領でいるのか。他の油田でもなん
でもいいけどさ、戦争しないよな、交戦国じゃないし、でアメリカに自由な兵力配置をやられたら、
開戦してもいないのに戦争しているのと同じくらいの負担を強いられる。そのくせそもそもの英蘭
との戦争の意味が無い。「連絡遅くなって悪いけど、それ、アメリカ資産だから」と言われたらどう
するんだ? 資源なんかぜんぜん入ってこないぜ? 日本側での生産が軌道にのるのは、43年
以降の話だろ? 戦争始めて、損害出して、占領して、アメリカの総取り宣言。跡に待つのは準
備万端なアメリカとの開戦だ。

401 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 21:16:12 ID:eTdU6XUY
>395
>何故GHQは財閥を解体したの?
>軍国主義に協力したからという見方が一般的ですが

霞ヶ浦の住人の回答。
1 「日本の将来的な経済力を弱めることに第一の理由があったと理解しています。」
2 財閥はあまり「軍国主義に協力し」ませんでした。

説明。
「米国の日本占領政策の一環として行われた財閥解体。
これは日本における財閥の力をそぐことで、日本の将来的な経済力を弱めることに第一の理由があったと理解しています。
朝鮮戦争勃発までは基本的に米国は精神面でも経済面でも日本の強力な復活を阻む姿勢だったと思われます。」

思い出してください。
昭和初期の右翼テロの時代、三井財閥の大番頭の團琢磨は右翼によって暗殺されました。
右翼テロ、革新軍人などの標的に、財閥はなっていました。
守旧派の英米派と、財閥は見られていました。
財閥の多くは、米英との開戦に反対でした。
そりゃ、商売をしていますから、「軍国主義に協力し」ましたが。
零戦を造った三菱重工も、三菱財閥でした。

「、昭和金融恐慌の時、三井がドルを買い占めたことを批判され、財閥に対する非難の矢面に立つことになり、
昭和7年(1932年)3月5日、東京・日本橋の三越本店寄り三井本館入り口で、右翼団体血盟団の菱沼五郎に狙撃され、暗殺された(血盟団事件)。」

下記、財閥解体についてを参照くださいい。
ttp://okwave.jp/qa/q475647.html?rel=innerHtml&p=bottom&l=3
下記、ウィキペディアの團琢磨を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%A3%E7%90%A2%E7%A3%A8

402 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:16:39 ID:???
>>396
日本とアメリカは中立条約結んで無いうえに
中国権益巡って対立中だろがバカタレ
お前はそもそも日本が資源確保のために東南アジアに進出しようとしたのは
いったい何のためで何が原因だと思ってんだ?

日中戦争を継続するためには資源が必要で、
その資源輸入をアメリカに断たれたからだろうが

403 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:19:10 ID:???
>>396
>たとえ仮想敵であっても、参戦していないアメリカが、日本の輸送船を攻撃することはできません!
アメリカが日本に中国と戦争させない(継続できないようにする)ために
資源輸出禁止してるのに
資源確保のために英蘭植民地を攻撃しだして
アメリカが何もしない動かないわけはないでしょうが…
そんなこと見過ごして自由に通行させたらアメリカは極度のアホタレだよ?

404 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:19:16 ID:???
>>402
日中戦争前に日本軍は何故中国にいたの?

405 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:20:01 ID:???
>>404
日中戦争起こすために決まってんじゃん

406 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 21:21:05 ID:eTdU6XUY
>402
>396
>日本とアメリカは中立条約結んで無いうえに
>中国権益巡って対立中だろがバカタレ
>お前はそもそも日本が資源確保のために東南アジアに進出しようとしたのは
>いったい何のためで何が原因だと思ってんだ?
>日中戦争を継続するためには資源が必要で、
>その資源輸入をアメリカに断たれたからだろうが

>霞ヶ浦の住人の回答。
>アメリカが参戦しない限り、日本の輸送船はフィリピンの脇を航行できました。

>説明。
>たとえ仮想敵であっても、参戦していないアメリカが、日本の輸送船を攻撃することはできません!

407 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:25:31 ID:???
>>406
>たとえ仮想敵であっても、参戦していないアメリカが、日本の輸送船を攻撃することはできません!
参戦して攻撃すりゃあ良いだけの話しだし
参戦しなくてもアメリカの艦艇が近海を「警備」と称してウロウロしてるだけで
通行する日本の船舶に圧力を与えて通行しにくくしたり
用心のために日本も護衛艦艇を出したりして、船舶の通行と資源輸送に
障害を与える事は充分可能なんですけど?

そして、そんなことされたら日本は英蘭と満足に戦えなくなるだろうね
兵力を送るのも物資を輸送するのも資源を本土に持ってくるのも
確実にペースが遅れることになるわけだから


408 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 21:29:36 ID:eTdU6XUY
>404
>402
>日中戦争前に日本軍は何故中国にいたの?
>405
>404
>日中戦争起こすために決まってんじゃん

霞ヶ浦の住人の回答。
義和団の乱の後の「北京議定書によって、北京や天津に外国の駐兵権を認め」られたていました。

説明。
「北京議定書によって、北京や天津に外国の駐兵権を認め、
また巨額の賠償金によって外国による財政支配(海関税・常関税・塩税が支払われるまでの担保として押さえられた)を受容せざるを得なくなった清朝、
そして中華民国は、もはや独立国としての体裁をなさず、「半植民地」ともいうべき状態に陥った。
北京における駐兵権容認はやがて盧溝橋事件の引き金ともなるのである。 」

下記、ウィキペディアの義和団の乱の義和団の乱の影響と評価を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%A9%E5%92%8C%E5%9B%A3%E3%81%AE%E4%B9%B1#.E7.BE.A9.E5.92.8C.E5.9B.A3.E3.81.AE.E4.B9.B1.E3.81.AE.E5.BD.B1.E9.9F.BF.E3.81.A8.E8.A9.95.E4.BE.A1

409 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:29:57 ID:???
>>405
自分達で日中戦争起こしてアメリカを怒らせて資源止められて宣戦布告とか日本アホ過ぎだろw

410 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:30:30 ID:???
>>407
そんだけ輸送を妨害されたら戦争どころじゃない
前線に満足に兵を送ることもできずに敗北する
後は資源を押さえられてジリ貧で降伏への道一直線

411 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:32:17 ID:???
>>396
>霞ヶ浦の住人の回答。
>アメリカが参戦しない限り、日本の輸送船はフィリピンの脇を航行できました。

できない。軍艦には公海上の警察権が、国際海洋法上認められてるので、占領地から持ち出した物資を
積んでる船舶を片っ端から、臨検して、窃盗の容疑で片っ端から拿捕が可能。


412 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:32:18 ID:???
>>409
それで奇襲喰らったアメリカはもっとアホというか
そもそも戦争なんて手段を相手の国に選ばせるほど追い詰めんな
結果的に外交失敗してるじゃねーかって事だけどな

413 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:35:37 ID:???
>>404
もともとは日露戦争の勝利でロシアから得た、中国(の満州)国内の鉄道(後の満鉄)の警備部隊(後の関東軍)として、合法的に進出している。

414 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:37:20 ID:???
んなこと言ったって昔の日本は今の北朝鮮みたいなもんだし

415 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 21:40:04 ID:eTdU6XUY
>407
>406
>たとえ仮想敵であっても、参戦していないアメリカが、日本の輸送船を攻撃することはできません!
>参戦して攻撃すりゃあ良いだけの話しだし
>参戦しなくてもアメリカの艦艇が近海を「警備」と称してウロウロしてるだけで
>通行する日本の船舶に圧力を与えて通行しにくくしたり
>用心のために日本も護衛艦艇を出したりして、船舶の通行と資源輸送に
>障害を与える事は充分可能なんですけど?
>そして、そんなことされたら日本は英蘭と満足に戦えなくなるだろうね
>兵力を送るのも物資を輸送するのも資源を本土に持ってくるのも
>確実にペースが遅れることになるわけだから

霞ヶ浦の住人の質問。
そんなうまい手があるなら、なぜ第二次世界大戦中の日本海軍は、日本の近海を通る、ソ連の輸送船にその手を使わなかったのですか?
ベトナム戦争中のアメリカ軍はその手を使わなかったのですか?

説明。
第二次世界大戦中、ソ連の輸送船が日本の近海を通り、アメリカからの援助物資を運んでいました。
独ソ戦の戦場へ送られて、日本の同盟国のドイツが負ける手助けとなりました。

ベトナム戦争中、ベトナム近海の制海権はアメリカが握っていました。
南ベトナムやフィリピンにアメリカ軍の基地がありました。
それでも、北ベトナムを援助する共産圏の国々の輸送船は、その脇を通って、北ベトナムのハイフォン港へ入港していました。
北爆をしていたアメリカ軍機は、ハイフォン港の共産圏の国々の輸送船に傷つけないよう、注意を受けていました。

416 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:43:46 ID:???
>>413
日中戦争の原因は櫨構橋でおk?

417 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 21:44:32 ID:eTdU6XUY
>411
>396
>霞ヶ浦の住人の回答。
>アメリカが参戦しない限り、日本の輸送船はフィリピンの脇を航行できました。

>できない。軍艦には公海上の警察権が、国際海洋法上認められてるので、占領地から持ち出した物資を
>積んでる船舶を片っ端から、臨検して、窃盗の容疑で片っ端から拿捕が可能。

霞ヶ浦の住人の質問。
占領地へ運びこむ物資はどうなのですか?

説明。
ベトナム戦争中に北ベトナムへ運び込んで物資のようにです。

418 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:45:01 ID:???
>>415
>霞ヶ浦の住人の質問。
>そんなうまい手があるなら、なぜ第二次世界大戦中の日本海軍は、日本の近海を通る、ソ連の輸送船にその手を使わなかったのですか?
>ベトナム戦争中のアメリカ軍はその手を使わなかったのですか?

参戦して欲しくなかったからだろ。日本が一回、ソ連の船を間違えて拿捕したときには、謝罪して解放する羽目になってる。
また、ドイツが、アメリカの輸送船を間違えて攻撃した際には、賠償金も米の言い値で払ってるぞ。
アメリカとしては、日本から戦争をふっかけてくれれば、ばんばんざいだし。

419 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:45:20 ID:???
お前ら派生議論行け。

420 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:46:03 ID:???
>>416
支那事変(宣戦布告してないから)として拡大した、直接の原因ではあるな。

421 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:47:16 ID:???
>>415
>そんなうまい手があるなら、なぜ第二次世界大戦中の日本海軍は、日本の近海を通る、ソ連の輸送船にその手を使わなかったのですか?
お前自身で書いたように「日ソ中立条約」があるからですが?

>ベトナム戦争中のアメリカ軍はその手を使わなかったのですか?
ベトナム戦争はあくまでベトナムの内戦に東西陣営が干渉してるだけの代理戦争
東西は直接対決や対立をしてないことになってる
ベトナム戦争の経緯と背景ぐらいお前の大好きなウィキペで読んでこい

422 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:50:37 ID:???
>>416
櫨構橋では丸く収まって日中戦争の原因になったのは上海事変だと言うのを聞いたことがあるんだが
どうなんだろう

423 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 21:53:23 ID:eTdU6XUY
>421
>415
>そんなうまい手があるなら、なぜ第二次世界大戦中の日本海軍は、日本の近海を通る、ソ連の輸送船にその手を使わなかったのですか?
>お前自身で書いたように「日ソ中立条約」があるからですが?

>ベトナム戦争中のアメリカ軍はその手を使わなかったのですか?
ベトナム戦争はあくまでベトナムの内戦に東西陣営が干渉してるだけの代理戦争
>東西は直接対決や対立をしてないことになってる
>ベトナム戦争の経緯と背景ぐらいお前の大好きなウィキペで読んでこい

霞ヶ浦の住人の質問。
要するに、参戦していない国の輸送船には手出しできないで、よろしいですか?

424 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:54:12 ID:???
カスミンの言うとおり、日本が英蘭のみに首尾よく宣戦できた場合でも、アメリカが干渉してきてアボン
場合によっては艦艇のレンドリースだけでもアボン

425 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 21:55:55 ID:eTdU6XUY
>418
>415
>霞ヶ浦の住人の質問。
>そんなうまい手があるなら、なぜ第二次世界大戦中の日本海軍は、日本の近海を通る、ソ連の輸送船にその手を使わなかったのですか?
>ベトナム戦争中のアメリカ軍はその手を使わなかったのですか?

>参戦して欲しくなかったからだろ。日本が一回、ソ連の船を間違えて拿捕したときには、謝罪して解放する羽目になってる。
>また、ドイツが、アメリカの輸送船を間違えて攻撃した際には、賠償金も米の言い値で払ってるぞ。
>アメリカとしては、日本から戦争をふっかけてくれれば、ばんばんざいだし。

>霞ヶ浦の住人の質問。
>要するに、参戦していない国の輸送船には手出しできないで、よろしいですか?

426 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:56:23 ID:???
>>423
だ か ら な
アメリカが日本に宣戦しないで叩き潰したければ、イギリスに駆逐艦と潜水艦を山ほど貸して、日本の輸送船を沈め捲ればいいじゃん
お前の理論はどこから見ても破綻しまくってんだよ

427 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:56:33 ID:???
>>423
>霞ヶ浦の住人の質問。
>要するに、参戦していない国の輸送船には手出しできないで、よろしいですか?

×参戦してない国
○参戦してほしくない国

ケンカを売る気がある国の輸送船なら、おもいっきり嫌がらせできますけど。

428 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:58:42 ID:???
英国に宣戦=英連邦王国としてオーストラリア・ニュージーランドも敵になるしね。アイルランドだけは対日宣戦してなかったが。

429 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:59:21 ID:???
>>426
極論だが、インドネシアの石油利権をアメリカが借りる代金にアメリカ太平洋艦隊をまるごと、
自由オランダ政府にレンタルしてもいいわけだからな。

430 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:01:29 ID:???
大戦中はボランティアも盛んだったらしいなw

431 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:03:04 ID:K6M7ayCF
横からの質問ですが、オランダは本国がドイツに降伏しているわけですから、
日本はドイツを通してオランダ政府に石油を合法的に売って貰えなかったんですか?

432 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 22:03:19 ID:eTdU6XUY
>424
>カスミンの言うとおり、日本が英蘭のみに首尾よく宣戦できた場合でも、アメリカが干渉してきてアボン
>場合によっては艦艇のレンドリースだけでもアボン

霞ヶ浦の住人の回答。
アメリカは口先では干渉できました。
しかし、参戦はできませんでした。

説明。
アメリカは世論の国です。
国民世論の大多数は、孤立主義、平和主義でした。
ルーズベルト大統領が参戦したくても、できなかったのです。
その、ルーズベルト大統領の悩みを、一挙に解決してあげたのが、日本海軍の山本五十六提督でした。
真珠湾を奇襲攻撃したのです。
国民世論は一気に参戦となりました。
青年や老人(後に大統領となるトルーマン上院議員まで)が、軍に志願入隊しようとしました。
日本の大学生が、学徒動員でいやいや徴兵されるのは、その2年後です。

433 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:03:27 ID:???
>>423
全然宜しくない
というかお前、いわれてることの意味全然理解できて無いだろ

日本とアメリカは中立条約結んでません
なので、いつ参戦するかもわからないし
輸送妨害程度の嫌がらせは好きなだけできます

日本とソ連は中立条約結んでます
なので、相互に妨害も嫌がらせも出来ません

この違いが理解できないなら、
お前、本格的にアホなんじゃないのか?

434 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:04:40 ID:???
これ、土日も続けんのかね

435 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:05:06 ID:???
>>432
参戦しなくても英蘭の「支援」は好きなだけできるじゃん
ってことだが?
(実際日本と戦ってる中国に支援してるし)

お前、参戦しなきゃ支援も妨害もできないとか物凄い勘違いでもしてるのか?

436 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:06:30 ID:???
>>432
じゃ(結果的に実戦参加は開戦後になったが)フライングタイガースは何なんだよ?あれが口先の干渉だとでも?

437 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:06:45 ID:???
>>434
平日に三日三晩続けて延々カスが反論し続けた事もあったぞ
流石に寝る時間とか休憩とか数時間インターバルを挟んでたが

438 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:08:15 ID:???
>>431
インドネシアを統治している、総督府が、ロンドンにある自由オランダ政府に忠誠を誓ってるから、
ドイツ占領下のオランダ政府が何行っても”はぁ?聞こえんな。”とかえされるだけ。

439 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:09:48 ID:???
>>437
どうみてもとっくにかすみんが、論破されてる、ゾンビ状態だけどな。

440 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 22:11:41 ID:eTdU6XUY
>431
>横からの質問ですが、オランダは本国がドイツに降伏しているわけですから、
>日本はドイツを通してオランダ政府に石油を合法的に売って貰えなかったんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「オランダは」亡命政府「がドイツに降伏してい」ません。

説明。
「オランダは本国がドイツに」占領されました。
しかし、オランダ正統政府と「オランダ王家はイギリスに亡命した」
東インド職民地は、亡命した正統政府に属していました。

「第二次世界大戦では中立宣言にもかかわらずドイツに本国を占領され、オランダ王家はイギリスに亡命した。
その後1941年に中立を破棄し日本に宣戦布告するが、東インド植民地はまもなく強力な日本軍に占領された。」

下記、ウィキペディアのオランダの歴史を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80#.E6.AD.B4.E5.8F.B2

441 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:11:45 ID:K6M7ayCF
>>438
自由オランダ政府に「アジアの権益は保障するから、石油を売れ!売らないと
宣戦布告するぞ!」という風にムチとアメでうまく石油を合法的に手にいれるのは
無理だったんでしょうか?

442 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:12:18 ID:???
>>437
>>439
確か、最初の一日目からして前スレからカスが論破された主張を蒸し返しやって始まった物だから実質4日3晩だった気が

443 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:14:04 ID:???
>>441
亡命政府はロンドンだし難しいよ

444 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:15:29 ID:???
>>441
昨晩のLOGだが。

259 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/07/09(金) 00:16:42 ID:???
当時のインドネシアの石油は、実質アメリカの石油会社が全量買い上げていたんだぜ
そこに日本軍が乗り込んでいって、アメリカと喧嘩はする気はありませんって理屈が成り立つと思うか馬鹿が

271 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/07/09(金) 00:28:23 ID:???
>>263
オランダとの石油購入交渉は「必要とする供給量に全然足りない」ということで
日本側から蹴ってます

ウィキペディアのABCD包囲網ぐらいご参照ください


445 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 22:24:32 ID:eTdU6XUY
>441
>438
>自由オランダ政府に「アジアの権益は保障するから、石油を売れ!売らないと
>宣戦布告するぞ!」という風にムチとアメでうまく石油を合法的に手にいれるのは
>無理だったんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
可能だったろうと想像します。

説明。
日本は、オランダ、イギリス、アメリカへ直接に宣戦布告して攻め入っています。
そこを、もっと上手に石油を打ってくれと、押し売りならぬ、押し買いをすれば、成功したのではないかと、想像します。

支払金をどこかに供託して、軍艦とタンカーを出して、押し買いするのです。
少なくとも、奇襲攻撃して、相手国の国民を怒らせるよりは、よっぽと上手い手です。

今でも、日本海軍の真珠湾攻撃を成功だと思っている方々には、耳障りな説かもしれませんが。

446 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:26:45 ID:???
後出しでしかも想像、大間違いですな(笑)

447 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:26:59 ID:???
>>445
そもそもお前は何で日本が禁輸措置喰らったのか理解できてるのか?

448 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:27:03 ID:???
>>445
>支払金をどこかに供託して、軍艦とタンカーを出して、押し買いするのです。
>少なくとも、奇襲攻撃して、相手国の国民を怒らせるよりは、よっぽと上手い手です。

だからそれやって、購入に失敗してるんだよ。


449 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:29:54 ID:???
>>448
kwsk

450 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 22:31:29 ID:eTdU6XUY
>444
>441
>昨晩のLOGだが。

>259
>当時のインドネシアの石油は、実質アメリカの石油会社が全量買い上げていたんだぜ
>そこに日本軍が乗り込んでいって、アメリカと喧嘩はする気はありませんって理屈が成り立つと思うか馬鹿が

>271
>263
>オランダとの石油購入交渉は「必要とする供給量に全然足りない」ということで
>日本側から蹴ってます
>ウィキペディアのABCD包囲網ぐらいご参照ください

霞ヶ浦の住人の回答。
それは、普通の交渉であって、押し買いではありません。

説明。
当時は、オランダ本国はドイツに占領されていました。
そのドイツの同盟国の日本が石油を売れと言ってきたのです。
普通の交渉でまとまるはずがありません。
そこは、力ずくで押し買いすべきです。
代金の供託も忘れずにです。

451 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:32:15 ID:???
>>449
wikipeのABCD包囲網の項目に概要が書いてある

452 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:33:28 ID:???
>>445
インドネシアの油田は、アメリカのメジャー(石油卸売り)の権益内です。
それを日本軍が侵した時点で宣戦布告同然です。
アメリカが怒らないなんて訳ありません。
もう竹島問題とか尖閣諸島とか東シナ海ガス田とか、100兆倍くらい超越しちゃってます。

453 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:33:29 ID:???
>>450
押し買いしても日本が日中戦争を継続するのに必要なだけの量に足りてないし
無いものは買えないんだが


454 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 22:35:31 ID:eTdU6XUY
>448
>445
>支払金をどこかに供託して、軍艦とタンカーを出して、押し買いするのです。
>少なくとも、奇襲攻撃して、相手国の国民を怒らせるよりは、よっぽと上手い手です。

>だからそれやって、購入に失敗してるんだよ。

霞ヶ浦の住人のお願い。
もっと詳しく教えてください。

説明。
1 「支払金をどこかに供託し」たのですね?
2 「軍艦とタンカーを出し」たまのですね?

455 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:36:07 ID:???
>>454
だからABCD包囲網ぐらい調べろよアホタレ

456 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:37:10 ID:???
>>455
軍艦なんて出してないんじゃない?

457 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:37:46 ID:???
>>450
>代金の供託も忘れずにです。
開戦前に既に日本は資産凍結喰らってるので払える金なんぞありません

458 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:38:29 ID:???
中島飛行機は、戦後はどうなったの?
経営陣や従業員は戦犯にならなかったの?


459 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:38:34 ID:???
>説明。
>たとえ仮想敵であっても、参戦していないアメリカが、日本の輸送船を攻撃することはできません!

こいつは散々指摘されている「じゃあアメリカが開戦しないまま英蘭を支援したら
どうなるのか」をとことん無視しているな。1941年10月の時点で10億ドル分のレン
ドリースが決まっているというのに、日本が手出しできない輸送船団でどかどか
と日本の侵攻占領予定の資源地帯に運び込まれたらどうするんだっての。

460 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:39:06 ID:???
>>456
軍艦出したら買える様になるのか?
ぶっちゃけ買わずにその軍艦で分捕った方が早いぞ

461 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:40:32 ID:???
質問です。
例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?
またその逆はどうですか?


462 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:43:05 ID:???
終戦工作について質問です。
「国体護持」を唯一の目的に終戦を図ったのは承知していますが、そのために何十万、何百万の将兵が犬死していますよね。
「国体護持」とは、当時の大日本帝国や日本国民にとって、それだけの犠牲をはらってでも死守すべきものだったんですか?
また、昭和天皇本人は、それを望んでいたんですか?


463 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:45:40 ID:???
>>445
>支払金をどこかに供託して、軍艦とタンカーを出して、押し買いするのです。
>少なくとも、奇襲攻撃して、相手国の国民を怒らせるよりは、よっぽと上手い手です。

オランダの亡命政府はロンドンにあるわけだが。
ロンドンに軍艦出して脅すって大馬鹿だろお前。


464 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 22:46:16 ID:eTdU6XUY
>452
>445
>インドネシアの油田は、アメリカのメジャー(石油卸売り)の権益内です。
>それを日本軍が侵した時点で宣戦布告同然です。
>アメリカが怒らないなんて訳ありません。
>もう竹島問題とか尖閣諸島とか東シナ海ガス田とか、100兆倍くらい超越しちゃってます。

霞ヶ浦の住人の質問。
どの「アメリカのメジャー(石油卸売り)の権益内」だったのですか?
会社名を教えてください。

説明。
霞ヶ浦の住人は、今まで「インドネシアの油田は」イギリスとオランダ資本の、ロイヤルダッチシェルの「権益内」と思っていました。

「ロイヤルダッチシェル(Royal Dutch Shell) オランダのハーグに本拠を置き、オランダの60%、英国40%という資本構成を持つ。
シェルの前身は初代バーステッド子爵が1833年に横浜居留地における貝殻細工製造販売が起源。
事業拡大によって、1897年にシェル・トランスポート&トレーディング社を設立しボルネオにて油田開発。
ロイヤル・ダッチはオランダ領東インド石油開発会社を前身とする。
1907年に両社はロックフェラー財閥のスタンダード・オイルに対抗するために事業提携。
2005年に合併。 」

下記、を参照ください。
ttp://www.digistats.net/x/index.php?%C0%D0%CC%FD%B8%B5%C7%E4%C2%E7%BC%EA

465 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:50:03 ID:???
>>464
その当時、ハーグはドイツ占領下にありましたから、オランダ自由政府とRoyal Dutch Shellはインドネシアの石油をアメリカに運んで換金していたんですが・・

466 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:52:37 ID:???
>>464
ロイヤル・ダッチ・シェル自身が石油メジャーの一員なんですが
石油系巨大企業複合体の一員であり、英蘭資本と言っても
アメリカの権益にも大きく噛んでます
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E3%83%A1%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC

467 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 22:54:54 ID:eTdU6XUY
>465
>464
>その当時、ハーグはドイツ占領下にありましたから、オランダ自由政府とRoyal Dutch Shellはインドネシアの石油をアメリカに運んで換金していたんですが・・

>霞ヶ浦の住人の質問。
>どの「アメリカのメジャー(石油卸売り)の権益内」だったのですか?
>会社名を教えてください。


468 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:55:54 ID:???
ちなみに石油メジャー(セブン・シスターズ)のうち、5社がアメリカ資本で
実質的にはアメリカの権益に残り2社となる英蘭が噛んでるに近い

469 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:57:51 ID:???
イスラエル語でソフィアってどういう意味ですか?

470 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 22:58:13 ID:eTdU6XUY
>466
>464
>ロイヤル・ダッチ・シェル自身が石油メジャーの一員なんですが
>石油系巨大企業複合体の一員であり、英蘭資本と言っても
>アメリカの権益にも大きく噛んでます
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E3%83%A1%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC

>霞ヶ浦の住人の質問。
>どの「アメリカのメジャー(石油卸売り)の権益内」だったのですか?
>会社名を教えてください。

471 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:58:59 ID:???
カスミン専門の議論スレをまた作ったほうがいいんじゃないの。
他の質問者の邪魔だし。

472 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:00:43 ID:???
>>467>>470
>どの「アメリカのメジャー(石油卸売り)の権益内」だったのですか?
全部だよ
石油メジャーは企業複合体なんだから

石油メジャーの構成企業
スタンダードオイルニュージャージー
ロイヤル・ダッチ・シェル
アングロペルシャ石油会社
スタンダードオイルニューヨーク
スタンダードオイルカリフォルニア
ガルフオイル
テキサコ

この7社でシェアを取り決めして、お互いの石油も互いに売ったり買ったりしてる
当然ロイヤル・ダッチ・シェルの石油は他の全社が買って流れる事になる
事実上の石油シェアの独占状態で、戦時中にも関わらずほぼ安定した価格で原油が取引された

473 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:00:44 ID:???
>>400
そういう意見もわかるのだが、それでも

日本が対米宣戦して勝てる可能性>>>日本が英のみ宣戦して米が対日宣戦しない可能性

にはならないだろ。
領土の逆レンドリースというのは初耳だが、そんなことが出来るなら欧州戦線でやっているのではないか?

いずれにしても、日本がアメリカに勝利する可能性が全く無い以上、英蘭のみに宣戦するのが「多少はマシ」
な判断だったろう。
これは決して後知恵でなく、当時の軍部でさえ必敗を承知で、日米間の艦船保有比率が一番縮小した
「この時期なら半年頑張れる」と、出口戦略さえ無いまま開戦したわけで。だからこそ今なお批判されている。

もちろん、それら以前の問題としてハルノート受け入れてたらいいという判断があってしかるべきだが。
歴史の節目節目で日本が行った選択を検証するという前提なら、アメリカに対する宣戦は最悪の選択だったろう。

474 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:01:38 ID:eTdU6XUY
>463
>445
>支払金をどこかに供託して、軍艦とタンカーを出して、押し買いするのです。
>少なくとも、奇襲攻撃して、相手国の国民を怒らせるよりは、よっぽと上手い手です。

>オランダの亡命政府はロンドンにあるわけだが。
>ロンドンに軍艦出して脅すって大馬鹿だろお前。

霞ヶ浦の住人の回答。
石油は、オランダ領東インド「にあるわけだが。
ロンドンに軍艦出して脅すって大馬鹿だろお前。 」

475 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:01:52 ID:???
>>473
>>403

476 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:02:16 ID:???
>>471
作ってそっちに誘導しても、かすみんはすぐ、初質に持ってくるからダメ。


477 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:03:52 ID:???
>>471
カス自身が移動しないから無意味
派生議論スレに移った人たちがそっちで続けたレスを
カスはこっちに回答を貼り付けて反論という事もやったし

478 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:04:02 ID:???
>>473
>にはならないだろ。
>領土の逆レンドリースというのは初耳だが、そんなことが出来るなら欧州戦線でやっているのではないか?

レンドリースが始まる前にイギリスはカリブ海の島々の統治権をアメリカの物資援助と引換に譲ってる。


479 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:05:45 ID:???
>>474
>>438を読め大馬鹿者

480 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 23:05:49 ID:eTdU6XUY
>472
>467>470
>どの「アメリカのメジャー(石油卸売り)の権益内」だったのですか?
>全部だよ
>石油メジャーは企業複合体なんだから
>石油メジャーの構成企業
>スタンダードオイルニュージャージー
>ロイヤル・ダッチ・シェル
>アングロペルシャ石油会社
>スタンダードオイルニューヨーク
>スタンダードオイルカリフォルニア
>ガルフオイル
>テキサコ
>この7社でシェアを取り決めして、お互いの石油も互いに売ったり買ったりしてる
>当然ロイヤル・ダッチ・シェルの石油は他の全社が買って流れる事になる
>事実上の石油シェアの独占状態で、戦時中にも関わらずほぼ安定した価格で原油が取引された

霞ヶ浦の住人の質問。
オランダ領東インドに「アメリカのメジャー(石油卸売り)の権益」は無かったと見て良いのですね?

481 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:06:24 ID:???
>>474
>霞ヶ浦の住人の回答。
>石油は、オランダ領東インド「にあるわけだが。
>ロンドンに軍艦出して脅すって大馬鹿だろお前。 」

なんで現地総督府でなくオランダ政府と交渉したかわかってない馬鹿ですか?
現地の総督府にその交渉権限はありませんよ。


482 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:08:29 ID:???
>>480
>オランダ領東インドに「アメリカのメジャー(石油卸売り)の権益」は無かったと見て良いのですね?
何をどうやったらそうなるんだお前は

>>468を読め

483 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:08:43 ID:???
>>475
>>403は想像に過ぎないよ。

しかし対米開戦すれば必敗というのは合理的に予測できること。
対米開戦を肯定するだけの理由にはならない。


>>478
カリブ海だと戦争には直接影響しないんじゃ?

484 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:10:23 ID:???
>>480
複合企業体である石油メジャーは
英蘭の権益「も」アメリカの権益「も」どっちも持ってんです

ロイヤル・ダッチ・シェルの権益は、石油メジャー全体の権益でもあるわけ
(逆も同じ)

485 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:10:37 ID:???
>>480
日本語わからねえのか!?
そこにRoyal Dutch Shellってかいてあるよな?
その7社は>>466で言われているように、アメリカの権益に大きく絡んでいるよな?

486 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:10:42 ID:???
>>483
武器、資材と交換に領土を譲ることがあるということ。
まあ借金のカタだよ。


487 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 23:11:40 ID:eTdU6XUY
>478
>473
>にはならないだろ。
>領土の逆レンドリースというのは初耳だが、そんなことが出来るなら欧州戦線でやっているのではないか?

>レンドリースが始まる前にイギリスはカリブ海の島々の統治権をアメリカの物資援助と引換に譲ってる。

霞ヶ浦の住人の質問。
「基地使用権」ではありませんか?

説明。
「それ以前に、異なるプログラムとして駆逐艦・基地協定(Destroyers for Bases Agreement)が1940年に実施されていた。
これは、カリブ海とニューファンドランドの基地使用権と引き換えに、アメリカ海軍の50隻の駆逐艦をイギリス海軍とカナダ海軍に提供するものである。」

下記、ウィキペディアのレンドリース法の治的背景を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E5%99%A8%E8%B2%B8%E4%B8%8E%E6%B3%95

488 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:12:19 ID:???
>>483
>>403だって合理的に予測できる事な上に
フィリピン近海で日本船舶の輸送妨害をすればアメリカは開戦せずとも日本を干上がらせる事は可能なんで
当然それを選ぶ可能性は、アメリカが参戦するよりも高いわけだが?

489 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 23:14:32 ID:eTdU6XUY
>484
>480
>複合企業体である石油メジャーは
>英蘭の権益「も」アメリカの権益「も」どっちも持ってんです
>ロイヤル・ダッチ・シェルの権益は、石油メジャー全体の権益でもあるわけ
>(逆も同じ)

霞ヶ浦の住人の質問。
「ロイヤル・ダッチ・シェル」は「アメリカのメジャー(石油卸売り)」なのですか?

490 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:16:19 ID:???
>>489
ばか

491 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:16:42 ID:???
>>489
そうだよ
というか、そんな事も知らないのかよ

逆に、他のアメリカ資本5社も(イギリスのメジャー(石油売り)といえる事になるけどね
まあセブンシスターズはアメリカ5、イギリス1、イギリス&オランダの合同1による複合体だから
主導がどこかって言えば実質的にはアメリカだろうけど、比率の上から言っても

492 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:17:06 ID:???
>>488
アメリカの権益を犯したら対日宣戦というなら、日中戦争で既にやってるだろう。
そもそもABCDは中国における英米の権益を犯したからなんだが

493 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:18:28 ID:???
>>489
強固なカルテル結んでるんだから、その3カ国に関しては
全部当てはまる、国際資本とかしてるんだよ。

494 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 23:18:32 ID:eTdU6XUY
>488
>483
>403だって合理的に予測できる事な上に
>フィリピン近海で日本船舶の輸送妨害をすればアメリカは開戦せずとも日本を干上がらせる事は可能なんで
>当然それを選ぶ可能性は、アメリカが参戦するよりも高いわけだが?

霞ヶ浦の住人の質問。
具体的に、どのように「輸送妨害をす」るのですか?

説明。
同じアメリカは、ベトナム戦争で「「輸送妨害を」できませんでした。
同じ、フィリピンに基地を持っていました。

495 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:18:40 ID:???

つーか英米可分論は派生でやりましょう。

496 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:19:45 ID:???
第二次世界大戦において日本は「侵略戦争」をしたのではなく「アジア」を解放したのだ。
日本は現地住民に独立を約束した。それだけではなく、独立を保証する具体的行動を進めていた。
1935年には既に満州での治外法権を放棄し、大戦中は実際に占領した全ての地域に現地「独立」政府を樹立していった。
例えばフィリピンは1943年10月14日に独立を獲得している。ビルマは1943年8月1日に「独立」した。
マレー、インドネシア、インドシナに現地政権ができた。
マレーではインドの代表的指導者、ボース率いる自由インド亡命政府が樹立された。

親日国のインドネシアの方に「第二次世界大戦はアジア解放の聖戦であり、日本のおかげであなたの国は独立できたのです。南京大虐殺や慰安婦はねつ造です。」と試しに聞いてみようと思います。
日本で働いている知り合いがいますので。


497 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:19:51 ID:???
>>492
既にやってるからこそアメリカが参戦するかもしれない状況に既になってるわけなんだが?
そしてアメリカが日本に経済制裁してる時点で、実質上の宣戦布告なんだぜ

ただし、まだお互い腕力を行使して無いというだけの

498 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:20:26 ID:???
>>492
開戦までは、アメリカの権益は犯してないよ。上海租界も開戦まではしっかり
租界として機能してるし。

499 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:21:16 ID:???
>>494
だから、ベトナム戦争は北ベトナムを支援してる東側勢力に
直接手出しできない戦争なんですが

ベトナム戦争の背景ぐらい調べろとレスされたのにまだ調べてないのかよ

500 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:21:49 ID:???
>>495
カスが移動したら移るよ。
>>477の事例があるからな。

501 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:22:24 ID:L/2gP3Jt
誘導されてきました
C4爆薬が甘いのはグリセリンによるものでしょうか?

502 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:22:52 ID:???
>>498
いや、アメリカの商売相手だった中国に戦争しかけてる時点で
充分経済的権益を侵してると思うぞ…
アメリカと中国は商売どころじゃなくなるんだし

503 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:23:45 ID:???
質問です。
軍隊は「自己完結」できる組織とよく聞きます。
「自己完結性とは軍隊が食料・電気・通信・移動などの生存ひいては作戦行動の遂行に必要なインフラを自分たちで用意する能力である」
ってことは、つきつめれば自前で食料を生産できなかったり、自前で戦車を移動できずに日通に頼んだり、自前で被服を生産できず外注したり、
自前で医官を充足できず困ったりしている自衛隊は、自己完結できていない中途半端な組織ってことですか?


504 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:24:26 ID:???
>>494
>具体的に、どのように「輸送妨害をす」るのですか?

上のほうでとっくに指摘されてんのにもう忘れたのかバカチン

505 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:24:43 ID:8ZQVplni
日本の河用砲艦が軍艦でなくなった後の艦長は、
駆逐艦の艦長より格下でしょうか?
軍艦時代の副長クラスくらいですか?


506 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:25:19 ID:???
>>494
>説明。
>同じアメリカは、ベトナム戦争で「「輸送妨害を」できませんでした。
>同じ、フィリピンに基地を持っていました。

手を出すと東側と戦争状態になり、ヨーロッパ正面で戦端が開かれ、
ベトナムどころではなくなるからです。
日本の輸送船を妨害しても影響は日本が戦争を挑んでくるだけなので、
その場合は願ったり叶ったりですが。

507 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:25:43 ID:???
太平洋戦線の日本海軍機、零戦について質問です。
無駄に航続距離ばかり長く、貧弱な武装と低速、防弾装備の無さで酷評されている日本軍機ですが、
いくら航続距離が長くても被弾したらすぐ落ちるし、落ちたら救助も来ないでパイロットは溺死かサメの餌ですよね?

じゃあ、せめて最良の戦果をあげるためには、この中のどの要素を重視すべきだったのでしょうか?

・航続距離
・速度
・武装
・防弾
・コンバット・レスキュー
・根性
・愛国心


508 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:26:28 ID:???
コピペうぜえ

509 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:27:49 ID:???
すいませんオカ板、熊関連のスレで自動小銃を連射してでヒグマを瞬殺できないかと
考えたのですが。軍事板の住人のみなさんはヒグマを瞬殺できる自動小銃をご存知ないでしょうか?
出来ましたら、実名等をお教え頂ければ幸いです。

宜しくお願いいたします。

510 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:28:59 ID:L/2gP3Jt
天安門事件で何故人民解放軍はあれほどまでに無慈悲だったのですか?

511 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:30:24 ID:???
回答できない奴が偉そうにレスすんな
素直に私はバカなので回答できませんと言えばそれでいいだろ
それにIDを出すかどうかは回答者が決めることであり
お前の主観で勝手に決めていいことではない


512 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:32:30 ID:???
カスミン今度は荒らし行為に走る

513 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:33:10 ID:???
GDP比1%という日本の軍事費は
世界から見ても極端に低すぎませんか?
北朝鮮のようにGDPの半分以上を軍事にまわせ、とまでは言いませんが
せめて一般的な平和国家と同じ、GDP比3%程度はあっても問題ないと思うのですが?


514 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:36:06 ID:L/2gP3Jt
パルチザンとレジスタンスの違いを教えてください

515 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/09(金) 23:37:33 ID:eTdU6XUY
>506
>494
>説明。
>同じアメリカは、ベトナム戦争で「「輸送妨害を」できませんでした。
>同じ、フィリピンに基地を持っていました。

>手を出すと東側と戦争状態になり、ヨーロッパ正面で戦端が開かれ、
>ベトナムどころではなくなるからです。
>日本の輸送船を妨害しても影響は日本が戦争を挑んでくるだけなので、
>その場合は願ったり叶ったりですが。

霞ヶ浦の住人の質問。
第二次世界大戦中の、フィリピン近海で、アメリカは、開戦含みで「日本の輸送船を妨害」することは、可能であったとの見解でよろしいですか?

説明。
「日本の輸送船を妨害」での開戦は、アメリカ世論の受けが良くありません。

当時のアメリカは、孤立主義、平和主義でした。
第二次世界大戦への参戦を寝願っていた、ルーズベルト大統領にとっては、悩みの種でした。

「日本の輸送船を妨害」で「日本が戦争を挑んでくる」では、国内世論の協力を得られなかったであろうと、想像します。

516 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:42:09 ID:???
>>514
パルチザン
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%81%E3%82%B6%E3%83%B3
レジスタンス
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%B9%E9%81%8B%E5%8B%95

517 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:43:00 ID:???
>>515
>第二次世界大戦中の、フィリピン近海で、アメリカは、開戦含みで「日本の輸送船を妨害」することは、可能であったとの見解でよろしいですか?
そりゃ、そうしない理由も無いし、日本がアメリカに宣戦布告しなければ
干上がっていって自分から折れるだけだしアメリカは損をしないし、まずまずベターな選択だから
当然だろうよ

それで開戦する場合、日本側がフィリピンに侵攻するか
フィリピン駐留の米艦隊を攻撃するかして開戦の口実に持って言った事になるだろうな

事実、アメリカは真珠湾に攻撃が来ると思わずフィリピンに来ると予想して
準備していたし

518 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:44:22 ID:???
>>515
>「日本の輸送船を妨害」で「日本が戦争を挑んでくる」では、国内世論の協力を得られなかったであろうと、想像します。

犯罪行為を犯して物資を強奪している日本がアメリカに宣戦布告してくるのですから、
受けるだけですが。
まさかアメリカが、ごめんなさいと誤ると思ってるの?



519 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/09(金) 23:45:37 ID:???
>>509
質問をする時は、出来るだけIDを表示して、冷やかしなどではない事を明示して下さい

折角なので回答致しますと、軍用の小銃であれば、一弾倉分三十発を
全部命中させる事が出来れば、ヒグマであれば殺害する事は可能です
但し、熊は素早く動く事が出来るので、一発で仕留める事が出来ないと
逆に接近されて仕舞い、返り討ちに遭う可能性が非常に高いです

この場合、初弾で熊の動きを止める可能性が高いものとして
H&K G3A3、AK47、M14、FN FAL、等の有名な銃が挙げられます

但し、日本国内ではこれらの自動小銃は弾薬も含めて入手は困難ですので
7.62mm以上の大口径の自動銃、M1Aくらいしかありません。

520 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:46:53 ID:???
陽炎型駆逐艦雪風をご存知でしょうか?
この艦は、大日本帝國海軍史上最高の戦闘艦であり、
第二次世界大戦に於ける最優秀艦と賞された海軍の宝、
いや日本の宝であり、後世まで保管する価値のある素晴らしい船です。

しかし戦後、雪風は中華民國に引き渡され、
変な改造をされた挙句沈んでしまいました。

何故、日本の宝であるこの艦を、中華民國などと言う薄汚い六等國家に引き渡したのでしょうか?
雪風は、外國なぞに渡さないように死守するべきだったと思いますが。

また、強制的に徴収されたものだとしても、
政府の外交努力や、それでも無理なら警察予備隊、保安隊、自衛隊を使い、
力づくでも雪風を中華民國から奪還すべきだったと思いますが。


521 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:48:52 ID:???
>>515-518
いいかげん派生でやってくれ

522 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:49:13 ID:???
>>515
可能だったどころか大西洋では自分から手を出してます
真珠湾以前にすでに米独は交戦状態にありました
アメリカ海軍は露骨に輸送船団の護衛に加わり対潜攻撃にさえ参加してますし
Uボートも逆襲で駆逐艦撃沈さえ行っています

それでも最後の一線としてドイツはアメリカと戦端を開きたくなくて出来うる限りアメリカ艦船との交戦を避けようとしましたが
アメリカ海軍には「問答無用の交戦」が命令されていました。



太平洋に目を向けると、アメリカ軍は「義勇軍」の行動をどんどんエスカレートさせており、
B-17での日本本土空襲さえ計画しています。
B-17を保有していた国は当時アメリカだけですから如何に国籍を隠そうとも無意味
これで無辜の民衆の頭上から爆弾降らされて日本が黙っていると本当に考えていますか?
もし真珠湾がなくても42年中にはこの本土空襲は実行されるはずだったのですよ?

523 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:54:19 ID:???
>>509
よほどのバケモノでなければフルサイズの7.62mm弾、例えば.30-06スプリングフィールド(7.62mm×53)、7.62mmNATO(7.62mm×51)、
あと7.62mm×54Rあたりで倒せるはず。しかしいつの時代の話なのか、日本限定なのかわからないので、銃の種類は明言しかねる。

524 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:55:05 ID:???
何故、日本政府は、はるな型としらね型の替艦に、
ヘリ空母型対潜護衛艦と多目的ヘリ空母型護衛艦なんぞを調達したのでしょうか?
今後の情勢を考えれば、米の改ニミッツ級原子力航空母艦クラスの原子力空母を四隻調達するべきだったと思いますが。


525 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:00:11 ID:???
そうだね、がんばって君が働いて、献金して買ってあげてください。

526 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:00:11 ID:yzrF1wsF
路上に、戦車や装甲車に対する障害物として、径1メートルくらいのコンクリート塊がおいてあった場合、戦車の主砲で撃破、除去はできますか?

527 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:00:32 ID:???
開戦の勅書を読んでみ?
日中戦争で英米がシナの残存勢力を支援してやがるのが許せんから、
東洋平和のために英米を追っ払うと書いてある。
つまりそういうこと


528 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:02:06 ID:???
>>523
赤カブトクラスなら、バレットでもきついかもな。

529 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:03:25 ID:5mgo5vmu
人間って、なんでトラブルを戦争で解決しようとするんですか?

530 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:04:32 ID:???
>>526
戦車等で押して脇に除去した方が早い気がする

531 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:09:15 ID:???
>>529
人類史学的な話に踏み込むので軍事板では回答不能
スケールが大きすぎて軍事の範疇では手に負えない

532 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:10:21 ID:5mgo5vmu
特攻隊って、一回限りの使い捨てなのに、なんで予科練生なんていうエリートをつかったんですか?
勿体ないから、懲罰部隊とか囚人とか使えばよかったんじゃないですか?

533 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:12:24 ID:???
>>529
戦って優秀な個体が生き残ってウン億年だからです

534 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:13:49 ID:???
>>519
すいません、いつもIDの表示を気にせずに書き込んでいたので配慮が足りませんでした

>>523
一応、最大クラスの個体も含むをお考え頂ければ幸いです

>>528
バレットで検索してみたら大きくて重い様ですね、コレだとヒグマが出没する地域で持ち歩くのに辛いかもですね


軍板のみなさん有難う御座います、大変参考になりました。

535 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:15:10 ID:qkVYaZKL
真珠湾攻撃当時、アメリカが保有する空母が一隻も真珠湾にありませんでした。
これは、当時の大統領フランクリン・ルーズベルトが、フリーメーソンと言う秘密結社の社員であり、
フリーメーソンの占い師が日本が12月7日に真珠湾を攻撃するのを事前に予測していて、
ルーズベルトは日本が真珠湾を攻撃する日を知っていたから、
海軍に命令して事前に空母を真珠湾から退避させていたから、
真珠湾攻撃当日には空母が一隻も真珠湾に居なかったんですか?


536 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:17:43 ID:???
>>522
派生にレスした。

537 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:18:04 ID:???
>>535
372 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/05/08(土) 22:45:01 ID:???
真珠湾攻撃当時、アメリカが保有する空母が一隻も真珠湾にありませんでした。
これは、当時の大統領フランクリン・ルーズベルトが、フリーメーソンと言う秘密結社の社員であり、
フリーメーソンの占い師が日本が12月7日に真珠湾を攻撃するのを事前に予測していて、
ルーズベルトは日本が真珠湾を攻撃する日を知っていたから、
海軍に命令して事前に空母を真珠湾から退避させていたから、
真珠湾攻撃当日には空母が一隻も真珠湾に居なかったんですか?

538 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:19:03 ID:???
>>537
コピペの元ネタ探しをしている奴って、スゲエ暇人で粘着だな。
友達一人もいないヒキニートなんだろうな。


539 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:20:06 ID:???
>>538
164 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/03/29(月) 18:42:43 ID:???
コピペの元ネタ探しをしている奴って、スゲエ暇人で粘着だな。
友達一人もいないヒキニートなんだろうな。


165 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/03/29(月) 18:47:19 ID:???
>>164
813 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/12/07(月) 00:29:58 ID:???
コピペの元ネタ探しをしている奴って、スゲエ暇人で粘着だな。
友達一人もいないヒキニートなんだろうな

540 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:21:10 ID:???
>>522
>太平洋に目を向けると、アメリカ軍は「義勇軍」の行動をどんどんエスカレートさせており、
>B-17での日本本土空襲さえ計画しています。
>B-17を保有していた国は当時アメリカだけですから如何に国籍を隠そうとも無意味
>これで無辜の民衆の頭上から爆弾降らされて日本が黙っていると本当に考えていますか?
>もし真珠湾がなくても42年中にはこの本土空襲は実行されるはずだったのですよ?

これはカスミンの「想像します」と同レベルの仮定ではないか?

だからと言ってアメリカに宣戦すれば日本の10倍の国力のアメリカがGDPの3割以上の軍事費を用い、
1600万人の大動員によって、圧倒的戦力差で日本を大敗に追い込むのは開戦前からわかっていたこと。

何をどう仮定しようと対米戦はやむを得なかったと結論できるものではないだろう。


541 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:22:48 ID:???
>>540
>これはカスミンの「想像します」と同レベルの仮定ではないか?
カスは事実に無い事を憶測してるだけだが
>>522は実際に計画されていた事だろ

542 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:23:11 ID:???
>>540
わざわざ派生から転載するな

543 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:23:48 ID:???
>>519
所沢乙
三等自営業は所沢の別ハンだったんだな

544 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:25:16 ID:???
>>540
対米戦しなきゃ日本が干上がるだけだし
英蘭植民地を奪取も出来ないし
あとはハルノート飲むだけしか残って無いが
飲めるなら開戦なんぞしとらんわ

そして事実として開戦したのが歴史な訳で
開戦しなかったかもしれないifを論じる方がカスゴミと同レベルの
憶測で物事を語る愚行にしかならないぞ

545 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:26:18 ID:???
>>543
まだ続けてるのか居酒屋w
いくらお前が喚いた所で妄想が現実に変わることは無いというのに…

546 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:32:49 ID:???
レイテの栗田艦隊ってすごい大艦隊で、対空火器もすごい数をそろえているのに、どうして米軍機を撃退できなかったんですか?

547 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:52:54 ID:Ti/HXx0k
艦隊に空母と戦艦が居たとして戦艦ってなんのためなの?
空母で攻撃すればいいんじゃないの?

548 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:54:08 ID:???
>>545
所沢必死だな

549 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 01:12:32 ID:???
>>547
当時の艦載機は全天候型じゃないんで、場合によっては発艦させられない事もあるし、夜間などは
離着艦出来ない。 戦艦だって、制空権があるって状況下ではやはり最強の水上戦力の一つでは
あったわけで、まだ空母だけに頼りきれる程、技術が成熟してなかったんですな。

550 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 01:22:43 ID:???
ドイツは戦争犯罪とかを全てナチスにかぶせていますが、ドイツの元武装SSの人達は、やはり軍人恩給とかは出ないんでしょうか?

551 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 01:24:38 ID:???
>>547
戦艦は空母を敵航空機から守るための「対空要塞」としてもとても役に立っている。
「艦隊」として考えた場合、対艦攻撃に使わなくても上陸作戦支援のための対地砲撃用途とか、
大型の鑑だから余剰人員がたくさん載せられる上、強力な無線機が積めるので移動司令部とか
対艦戦闘以外にも使い道はたくさんあったので、海軍の主力が空母になってもしばらくは使われ
続けた。

まぁ、どれも「別に戦艦がやる必要はない」「それだけのために戦艦を配備するのは金がかかりすぎる」
となって結局戦艦は廃れちゃうわけだが。

552 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 01:57:51 ID:???
>>550
貰えなかったので、元隊員で互助会を作りました。

553 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 02:00:06 ID:???
>>552
戦後に成功した元SS隊員が、貧乏なSS隊員にお金をあげるんですか?

554 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 02:21:08 ID:h0ZXdEaM
三式軽機の使用弾薬って九二式重機と同じものなのでしょうか?
保弾式なので、同じだと思うのですが、十一年式みたいに減装弾を使って
いたのでしょうか?
よければ、三式に詳しい書籍、サイトを教えて頂けませんか?


555 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 02:22:14 ID:qkVYaZKL
大平洋戦争って、三菱とか中島とかの軍産複合体に仕事を与えるために始められたってマジですか?

556 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 02:40:01 ID:???
この時間になるとようやく落ち着くな。
悪コテとコピペ質問でスレが悪くなるばかりだ。

557 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 03:38:19 ID:Ti/HXx0k
>>551
>>549
なるほど
そうか今の空母と違うし戦艦は船の相手以外の用途があったんだ

558 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 03:40:16 ID:???
植民地経営は技術が進むにつれインフラの整備等の費用で徐々に利益が上がらなくなってきたんですよね
では何故日本が降伏した後に欧米は植民地回復戦争を行ったのでしょうか?


559 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 06:08:22 ID:NTm77ksR
壬申の乱で大友皇子が敗北した原因を多角的に分析して下さい。

宜しくお願い致します。

560 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:02:39 ID:???
>>555
コピペ

561 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:25:58 ID:???
>>558
コピペ

562 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:27:48 ID:???
>>554
ttp://www.warbirds.jp/ansq/42/D2002145.html
九二式重機と同じ弾薬のようです。

563 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:28:31 ID:???
>>559
ここよりも日本史板で聞いたほうがいいぞ。

564 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:39:47 ID:3kO4aQWw
>>554 銃器は詳しくないのだけど、一応、兵頭二十八「たんたんたたた」が
三式重機や九ニ式重機など、日本陸海軍の自動火器の通史を試みています。

平易に書かれており、参考文献も適宜本文中でも触れられるなどしており
カタログ的に網羅しつつも、初心者に比較的優しく書き進めていると思う。

他にもこの分野はいろんな人が歩兵火器として図解を出したり、
歩兵小隊が発揮する火力としてまとめたり、いろんな見方の本が出ているので
詳しい人がきてこれという本を挙げてくれるのを待つとよいかもしれません。

565 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:06:16 ID:???
日本の様に65年前の戦争に保障とか謝罪を求められるということは、世界でも珍しいんでしょうか?

566 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:30:51 ID:???
>>565
アラブ各国は、2000年前にユダヤ人をエルサレム周辺から追い出したことに未だイチャモンをつけられ、
あげくのはてに最近になって戦争を起こされて、領土を奪われて多数の死傷者を出しています。

567 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:37:36 ID:???
>>565
質問なら、IDをどうぞ。

568 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:16:54 ID:9qHn03Q2
10式戦車について質問します。
主砲は90式と同じだそうですがレオパルト2A6のように長砲身化しなかったのは
何故ですか?車格がひとまわり小さいせいでしょうか?
なんか旧軍時代のように「日本の戦車はこの程度でいい」というような矮小性を感じるのですが・・・

569 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:29:13 ID:???
>>568
同じではない、新開発の軽量砲。ただ、ラインメタルの技術を使い、90式の弾薬を使用できるように作成されてるし、
必要があれば、55口径砲に換装可能とされてる。
弾薬が使用できるように考慮されてるソース
(PDF注意)ttp://www.mof.go.jp/seifuan22/hanei/tyousa/52.pdf

570 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:43:55 ID:???
>>398
この板では釣りが多いけど
この選挙の時期になると2チャン全体でネトウヨ連呼厨が湧いて日本人叩きするのが多くなるよね
恒例不思議な現象w

571 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:46:40 ID:???
>>568
>なんか旧軍時代のように「日本の戦車はこの程度でいい」というような矮小性を感じるのですが・・・

その通り
実用性しか考えないから
元々刀もそうだったんだよね

572 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:50:23 ID:umUg25Os
ヘリ空母が数艦になるようなんですが、そんなに多くのヘリばっかり飛ばして、何の目的なんですか

573 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:55:27 ID:???
>>568
日本製鋼所製の新型44口径120o砲については>>569のとおり
何故44口径砲を採用したかということについては
10式はそもそもの開発コンセプトとして「市街地での戦闘」を想定
しており「北海道の原野で機甲戦」の90式とは異なることに注意。
市街地での砲の取り回しの利便性を考慮して44口径になったと考えられる。

ちなみにレオパルト2A6の55口径砲は森林地帯や市街地での取り回しに
不便で、以外に乗員の受けがよくないとか。
市街地を想定して44口径砲に再換装したレオパルド2PSOというタイプも登場している。

574 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:39:29 ID:???
>>572
色々な運用目的はあるが、一番大きいのは対潜。
陸上対潜哨戒機と同時運用する事によってより効果を発揮するんだよ。
対潜能力は対潜哨戒機のほうが高いが、遠方から飛んでくるので柔軟性には欠ける。
それをカバーするのは艦隊のヘリ。米海軍と考え方は一緒。空母用の対潜哨戒機を廃して
P-3Cと空母搭載ヘリと追随艦のヘリで対潜バリアを築く。


575 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:40:10 ID:qkVYaZKL
敗戦時に軍旗を奉焼したり、陸海軍省の機密資料を焼いたりといったことをしてますけど、
敗走途中ならともかく戦争が終わったのになぜそんなことをしたのでしょうか。
「この連隊旗を支えとして部隊を再建しよう」「"次の戦争"に負けないためにもこの資料を反省材料として残そう」
などと前向きなことを当時の人は思わなかったのでしょうか?


576 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:45:04 ID:???
>>575
661 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/04/27(火) 03:12:19 ID:pRliOyQ8 [3/4]
敗戦時に軍旗を奉焼したり、陸海軍省の機密資料を焼いたりといったことをしてますけど、
敗走途中ならともかく戦争が終わったのになぜそんなことをしたのでしょうか。
「この連隊旗を支えとして部隊を再建しよう」「"次の戦争"に負けないためにもこの資料を反省材料として残そう」
などと前向きなことを当時の人は思わなかったのでしょうか?

577 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:47:45 ID:???
>>572
ヘリ空母しか造れないからだよ
島国であって持つべきは空母であり空母持てる国力も持っているのにそれが持てない
国内の反日勢力が強い日本特有の国家構造だからできない
国防を自力ですれば経済力が削がれる、米軍を利用した方が国家予算の損金が少ないという
洗脳刷り込みが国民になされているのでヘリ空母が限界になる
これだけの隣国からの挑発にあっていて一切国やメディアが国民に隠すのも国防に目覚めさせない刷り込みの現れ
とにかくこれだけの金を生み技術を有する国の国民が目覚めたら困るんだよ
平和馬鹿でヘラヘラ友愛友愛言っててもらわないと非常に困る
中国やアメリカのように世界を支配してコントロールしたい民族がいるから日本には眠ってて貰わないと困るわけ
なぜなら世界のトップに立つという建前が国民にすり込むことによって国家の安定を図っているからだよ
国民を安堵させるトリックだよ
国もある程度発展したから福祉国家目指して
中国が韓国より劣ってもいいとかアメリカが日本より劣ってもいいとかやりはじめたらやつらは簡単に分裂崩壊するよ

578 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:51:56 ID:???
>>576
靖国神社の記念館があるんだよね
そこに日章旗だったか旭日旗だったかボロボロのが大切そうに陳列されてて
日本が戦争に負けたとき大事に隠してとっておいた人がいてそれがたった一つ残った国旗だと

この話で想像できるかもしれないけど
戦争に負けるとはそういう存亡をかけたものだったということじゃない?
ググればその国旗の意味が書いてあるかも

579 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:52:39 ID:???
>>577
もっと短く。

580 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:53:29 ID:???
あくまで素人の想像ですが、敵の迫撃砲なり榴弾砲なりで撃たれたとして
地面に開いた穴をよく観察すれば、落ちてきた弾の種類や角度が分かりませんか?
そうすれば結構簡単に相手の大砲の位置が分かるから、後は空爆なり砲撃なりやり放題な気がするのですが。
やっぱり難しいんですか?


581 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:54:40 ID:???
>>580
質問ならIDをどうぞ。

582 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:54:42 ID:???
>>577
んなネトウヨ思想と関係なく普通に対潜ヘリは艦隊に必要だからだが
仮に空母持っててもヘリもたくさん必要だし
そもそも別に海外根拠地も持っておらずシーレーン防衛に出張るまでも無い
現在の日本に空母は保有するほどの意味を持たない

583 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:56:01 ID:???
>>580
コピペ
砲迫部隊は撃った後即時移動するので
撃たれた後に打った位置を推測できても意味は無い、で回答済み

584 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:56:30 ID:???
>>583
何でコピペって解ったの?

585 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:56:52 ID:???
>>584
俺自身が回答したから

586 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:58:56 ID:???
これだけコピペが繰り返されてれば、元質問に回答した人も
コピペに釣られた事がある人も
過去ログ検索するまでもなく「回答した事のある質問」を憶えてるわな

587 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:59:26 ID:???
>>576
アメリカに行くと日本との違いがほんとにわかるけど。
アメリカの戦争記念館っていうのは、国家の誇りをたたえることがその目的。英霊云々もある。
ところが日本の場合、同じ戦争でももっと切迫していて生きるか死ぬか。
日本中の神社に納められている武運長久の寄せ書きを見ても国民一丸となって決死なのがよくわかる。
米兵の6〜7倍の死者数、一般市民は米軍は皆無に等しいが日本国民は被爆含め100万人前後死んでる。

588 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:59:47 ID:???
記憶検索→過去ログ検索
はコピペチェックの基本です

589 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:00:15 ID:???
というか流石にNGになってます

590 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:00:31 ID:???
>>582
雑魚一匹w

591 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:02:00 ID:???
>>590
頑張って長文書いたのに数行で論破されて悔しかったのか居酒屋正社員w

592 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:05:13 ID:???
>>591
あらら本物さんすか
お大事にwじゃ

593 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:07:20 ID:???
どうして居酒屋正社員は「自分はネトウヨ思想にかぶれる馬鹿です」と
自分を貶めてる事にしかならない事を書き込んで
他者に間違いを指摘され馬鹿にされるのを好むんだろうw


594 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:08:40 ID:???
批難や批判をされて「釣りです」とか逃げ口上にするのは
アホの定番パターンだしな

595 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:09:21 ID:???
今日は土曜日だよー。
そろそろ仕込みしないと、夕方からのラッシュに間に合わないよー。

596 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:12:16 ID:???
>>594
>批難や批判をされて「釣りです」とか逃げ口上にする
ミスや勘違いを犯しても
「最初から釣りだった」という事にすれば自分が敗北した事にはならないって論理
後出しでいい訳してるだけにしかなってないけどね

597 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:16:02 ID:Ti/HXx0k
質問
ミッドウェーでは索敵、偵察が不十分だったのがあーなった原因の一つって聞いたんですけど
確か日本軍はわざわざ艦上偵察機作ってましたよね?偵察にはそれなりに力入れてたんじゃないの?

598 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:18:21 ID:???
>>594>>596

そいつらの「釣り」って

公道往来で見るからにアホとしか言えない様な行動をわざとらしくやってる奴に
「真性の池沼じゃあるまいし、何をやってんだアホ」
って誰かが言葉を投げかけたら
「アホの振りをしてるだけだよ! やーい引っかかってやんの!」と返して
「そういう行為をやる事がアホだって言ってんだよ?」
と言われる

という構図だよな


599 :572:2010/07/10(土) 13:18:55 ID:???
返答ありがとうございます、P-3C調べたら保有数半端じゃないですね
このP3Cやヘリをどうやって守るのか気になる
海上自衛隊は対潜水艦に特化した偏った軍隊のような気がしました

600 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:22:00 ID:???
>>597
艦上偵察機「彩雲」は実際には空母で運用される事はなく、
地上基地で運用される結果となった
理由は、日本海軍の空母運用の方針が変わったため
(偵察専用機をわざわざ搭載する艦載余裕が無いってのもある)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%A9%E9%9B%B2_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

601 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:27:45 ID:???
>>599
>このP3Cやヘリをどうやって守るのか気になる
そういうのは空自の仕事
というか対潜哨戒機・哨戒ヘリはそもそも味方航空優勢下に無い状況で運用するものじゃないし
敵機に遭遇するって事態がありえん

>海上自衛隊は対潜水艦に特化した偏った軍隊のような気がしました
確かにその通りだが、
でも現代海軍って艦対艦で戦うのが主軸の時代でも無いし
沿岸哨戒特化のフリゲート主体海軍とかも多いし
「偏っ」てない海軍なんて、沿岸防衛〜外洋遠征も幅広く可能な
アメリカ海軍ぐらいしか、万能型海軍なんて無いぜ

602 :577:2010/07/10(土) 13:29:19 ID:xm0CL3Gz
>>582,591,593,594,595,596,598

マジジョークだから安心しれ
何の逆鱗に触れたか考えちったよ
ネトウヨ風酷使風受け付けないのかわからんけどぶったまげたわじゃ荒らしたわw

603 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:31:05 ID:???
アメリカ軍って軍や兵器のスタンダートな形や理想系みたいに言われたり比較される事は多いが
かといって、アメリカ軍以外にも可能であるような事って少ないし
他国には真似が出来ないとか必要ないとかで全然お手本や教科書にならない例も多いよな

604 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:33:00 ID:???
>>602
ここじゃそういうジョークは通用しないというか
マジ>>598状態ですから

今は「場違いな場所に受けると思ってジョークかましたら大恥をかいた」
があんたの姿

605 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:36:15 ID:???
>>602
他板ではジョークで通用するのか知らんが軍事板でそういう事をやるのは
本物のアホか本物のキチガイしかいないんで
ボコボコに叩かれるだけ
加えてここは「初質スレ」
質問者にジョークで嘘回答をレスするのはただの荒らし

「軍事板は個人的意見を回答と称して述べる場所ではないので、そういう事は主義主張板でどうぞ」
でまだ優しい方

606 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:43:00 ID:Ti/HXx0k
>>600
うーんそういう事ではなく
彩雲や97式偵察機をわざわざ作るほど偵察機を求めたのに
なんでやらなかったのかって話

607 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:43:08 ID:???
ない知恵を絞ってマジ語りしてみても一瞬で論破されたら後釣り宣言しておけば逃げ切れるとか、
そんな甘い考えが通用するほど2chはヌルい世界じゃないって事が勉強できてよかったな。

608 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:00:46 ID:???
>>606
せっかく高い構想を掲げたって、それを実現する技術が伴わなけりゃ意味がない。
また当時は何もない海上で位置を特定するのも点にしか見えない敵を発見するのも
全て搭乗員の技量次第だから構想からはギャップが生じる。
雲が多かったり夜間だったりすれば見つけられない事もあるお天気任せな部分もある。
理想と現実はなかなかすり合わない、って事さ。

609 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:01:32 ID:???
>>602
おまえのがジョークだったとして
「質問」に対してそういう嘘回答するのは悪質な行為なんでジョークになるわけないだろうがボケ
今更「ジョークでした」なんて言ったら余計批難されるだけだとわからんのかこのゴミクズが


610 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:03:18 ID:???
>>606
索敵なら、巡洋艦、戦艦から、水上偵察機、空母から、艦攻と合計で、12機ほど出してる。
筑摩機が、アメリカの空母を見逃し、カタパルトの不調で、発進が遅れた利根機が索敵計画が狂った
コースを進み偶然発見するも機動部隊の位置、構成を間違えて報告した、はっきり言って不運によるもの。

611 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:13:32 ID:???
>>597>>606
ミッドウェー海戦の敗北は「偵察が不十分だった」ってのは
宇垣連合艦隊参謀長が言ったことだが
敗北そのものは単純に偵察機を飛ばすのが不足してたってだけじゃなく
情報戦からして戦闘前に既に不利な状態にあったことが原因でもあり
同時にこの海戦の作戦自体、強引で無理があるのも指摘されてる
そして、宇垣参謀長は同時に「程度は別としてわが企図が敵に判っていた疑いがある」
と述べており、日本軍の暗号が解読されて米軍に行動が筒抜けだったのも大きい

あと、海戦の前にマーシャル諸島南方で空母を発見しているが
これの所在位置についての判断を誤ったのもある

また、潜水艦索敵網にも日本軍は不備があったし
空母艦載機を索敵に多用すると当然、攻撃機は不足する
偵察専用機を艦載すればやっぱり攻撃機はその分減るし同じ事

それに、元々日本海軍は空母艦載機の偵察機数より
巡洋艦からの水上機による偵察を主にしていたし、空母搭載艦上偵察機は重視して無い
彩雲は一時期思いついてとりあえず作ってみたけど、実際に艦上運用するのはやっぱり取りやめてしまったって事


612 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:17:32 ID:Ti/HXx0k
>>608
>>610
>>611
なるほど
偵察機とあの結果はあんまり関係ないんだな

水上偵察機は完全に忘れてた

613 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:18:45 ID:???
国を守る為には軍隊が絶対に必要です。

では身近な例に当てはめたら。自分の身を守る為には武器が必要なのに、
どうして日本の銃刀法は、こんなに厳しいんでしょうか?

614 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:20:48 ID:???
>>613
質問ならIDをどうぞ。
それと法についてなにかいいたいなら法学板でどうぞ。
軍事の話しではありません。

615 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:30:18 ID:???
>>613
民間防衛は軍事の範疇ではないんですか?

616 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:42:45 ID:???
銃を所持できれば外国人犯罪者にも対抗でき警察も民間人を馬鹿にしないだろうし何よりも
国の戦力をアップできるし、いいことずくめ!

ソ連がアフガニスタンで勝利できなかったのも、アフガン人が個人で武器を所有していたからだしね。

617 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:46:52 ID:???
>>616
釣られてやるけど、ということは犯罪者も容易に銃が持てるということだぞ。

「善良な市民」だけが武装できる自由武装国家」なんてありえないんだから。

618 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:01:13 ID:???
>>617
隠し持てない長銃に限定すればいい。

スイスみたいに登録制にすればいいし

619 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:07:17 ID:???
>>618
それ現状と何も変わらんだろ。

今だって民間人は免許取って登録すれば長物の散弾銃やライフルが持てるし
日本刀は登録だけで免許も必要ない。

620 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:12:16 ID:???
>>619
使わないで保管しておくだけで眠り銃として没収されてしまうわけだが。

それに装弾数がたったの2発しかない散弾銃なんて、実戦では何の役にも立たない。


621 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:18:43 ID:???
>>620
もし「個人武装法」みたいなのができてもそういう規定(ただ保有して死蔵してるのはNG)ができるだろうよ。
自動車の「車検」ならぬ「銃検」制度があって、規定の期間内に定められた法定試験場で一定回数撃った
記録がないと没収とかね。

個人が自衛のために持つならせいぜいそんなもんで十分だろ。
まさか個人にフルオートの自動小銃所持させる気か?
そんなのアメリカだって許可されてる州は僅かだぞ。

622 :568:2010/07/10(土) 18:20:14 ID:9qHn03Q2
>>569
>>571
>>573
回答ありがとうございました。


623 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:26:28 ID:???
>>621
んん?日本ではセミオートの銃ですら散弾銃の所持から10年たたんと所持できないんだぞ?

しっかし、なんでこんなに日本は銃刀法が厳しいのかね?

戦前はザルだったけど、凶悪事件なんてそんに起こらなかったのにな・・・。

624 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:27:52 ID:???
>623
逆だぞ
アメリカが緩すぎるんだ
日本が厳しいのは事実としてもアメリカと比べるのはあまりに間違ってる

625 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:31:50 ID:???
>>623
逆だろ。
アメリカが緩すぎるんだよ。

626 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/10(土) 18:33:30 ID:8VHV3sLv
>580 :名無しさん@そうだ選挙に行こう
>あくまで素人の想像ですが、敵の迫撃砲なり榴弾砲なりで撃たれたとして
>地面に開いた穴をよく観察すれば、落ちてきた弾の種類や角度が分かりませんか?
>そうすれば結構簡単に相手の大砲の位置が分かるから、後は空爆なり砲撃なりやり放題な気がするのですが。
>やっぱり難しいんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「難しい」と想像します。

説明。
爆発して「地面に開いた穴をよく観察」しても、分からないでしょう。

爆発しない、狙撃銃弾では、耳にします。
銃弾の跡から、狙撃手が潜む位置を推定します。

上記の目的のために、現在は、砲兵レーダーが使われています。

「砲兵レーダー(たいほうへいレーダー Counter-battery radar)は、飛翔する砲弾の弾道を捉えるためのレーダー装置。
レーダー装置で弾道を解析することにより、砲弾の発射地点を特定するためのもの。小型・高速の砲弾を観測することに特色がある。
敵砲弾の発射地点を特定することにより、大砲その他の手段を用いて反撃を行い、砲撃を行った敵砲兵部隊に対し打撃を与える。
レーダによる弾道測定は、この素早い反撃を可能とするものであり、砲兵の側からみれば、定点に長時間留まって砲撃を行うことは敵の反撃を受ける危険が大きくなる。
そのため、数発の発射ごとに場所を移動する必要がある。
このような事情により、牽引式の榴弾砲よりも素早く砲撃地点の移動と砲撃準備を行える自走榴弾砲の野戦における重要性が大きく高まった。」

下記、ウィキペディアの砲兵レーダーを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E7%A0%B2%E5%85%B5%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC

627 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:33:49 ID:???
せめて空気銃の所持ぐらいは認めて欲しいお

628 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:38:00 ID:???
銀河に急降下爆撃の仕様を付けたのは、明らかに失敗だったんでしょうか?

629 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/10(土) 18:38:58 ID:8VHV3sLv
>583 :名無しさん@そうだ選挙に行こう
>580
>コピペ
>砲迫部隊は撃った後即時移動するので
>撃たれた後に打った位置を推測できても意味は無い、で回答済み

霞ヶ浦の住人の回答。
確かに、自走砲はそうできます。
牽引砲はできません。

説明。
「野戦において砲兵が扱う大砲は、人間あるいは牛馬、自動車などによる牽引式で移動するが、迅速な移動には問題があった。
射撃陣地に到着後、牽引状態から射撃状態に移行し、射撃後に移動するため再び牽引状態にもどすのに時間が必要であった。
自走砲はこのような問題を解決するために生まれた。
対砲兵レーダーが発達すると、自走砲の射撃後の陣地転換が非常に重要な要素となった。
同じ位置から射撃を続けると、弾道を電波で探知・計測する敵の対砲兵レーダーによって発射位置が特定され、
砲やミサイル、空爆による反撃を受ける可能性が高くなる。
これを避けるために数発砲撃した後に素早く移動するための機動性として自走能力が必要となっている。

下記、ウィキペディアの自走砲の自走の必要性を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%B5%B0%E7%A0%B2

630 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:39:20 ID:???
>>623
しかし日本の犯罪史上最大の犠牲者を出した「津山三十人殺し」は戦前に起きている罠。
まぁ、あれは別に現行の銃規制化でも出来たとは思うけど。

上の人と同じネタ? だが、それだって「個人武装法」ができても「セミオートで装弾数*発以上の銃の
所持は散弾銃の所持許可を得てから**年以降でなければ許可されない」とかの規定ができるかもよ。

結局「法律で許可される」のであればどんな法律にするのだって作る方の自由だし。
「個人武装法」は出来たが実態はそれ以前と何も変わっていない」だって法的には十分可能だ。

君の願いを完全に叶えるには「日本では法的な銃規制は一切なし」にするしかなく、それは日本が
ソマリアやアフガンになってしまうだけだな。

631 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:40:38 ID:???
>>627
認められているけど何か?

一部の空気銃は無許可で金さえあれば所持できるぞ。

632 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:43:48 ID:???
>>631
威力がスリリングショットやボウガン以下の銃なんて。。。

633 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:49:45 ID:???
>>632
じゃあ、スリングショットやボウガンで武装すれば?
護身用としては十分過ぎるほどの威力だぞ。

634 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:53:38 ID:???
>>633
ボウガンが役に立たない兵器なんてことは100年戦争で証明されているでしょう???

それに銃には銃で対抗しないと!

ボウガン・スリリングショット対銃なんて、チハ対M1みたいなものだお!



635 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:56:34 ID:???
>>629
はっきり言って、50年代以前の話。
70年代に生産を開始して、自衛隊の主力であるFH70でさえ、
射撃終了後15分以内に次の射撃陣地へ移動可能。

636 :モッティ@規制中 :2010/07/10(土) 18:58:53 ID:???
チハでも零距離射撃ならM1の機関部を撃ち抜けるし

637 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:59:46 ID:???
>>626
>霞ヶ浦の住人の回答。
>「難しい」と想像します。
>説明。
>爆発して「地面に開いた穴をよく観察」しても、分からないでしょう。

はっきり言ってわかります。着弾点は基本的に放心円状になるので、
観察すればわかります。もっとも砲迫レーダーで調べたほうが早いので、
レーダーで見てるだけです。

638 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:05:09 ID:???
硫黄島で日本軍は水の確保に苦労したといいますが、ビニール一枚とコップがあれば
穴をほって真ん中にコップを置き、その上にビニールをしいて水蒸気から水をつくる
方法があるから水の確保は簡単だったんではないんですか?「

熱帯ならすぐに熱いからすぐに水がたまるだろうし

639 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:07:49 ID:???
>>638
質問なら、IDをどうぞ。
それと1945年にふんだんにビニールが存在したソースもどうぞ。

640 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/10(土) 19:07:58 ID:8VHV3sLv
>565
>日本の様に65年前の戦争に保障とか謝罪を求められるということは、世界でも珍しいんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
霞ヶ浦の住人が知る限りでは、日本だけだと思われます。

説明。
日本人が、誠実すぎて、無責任だからです。

日本だけが悪いことをしているのではありません。
日本だけが謝るから、それ以上に謝罪を求められるのです。
謝ることによって、その後生じる事態に無責任なのです。

朝鮮戦争で互いに同胞を虐殺し続けた、韓国と北朝鮮は謝罪していません。

「朝鮮戦争当時、全南(チョンナム)和順(ファスン)地方の罪のない民間人達が北朝鮮人民軍と韓国軍、警察などによって、
集団虐殺された事実が明らかになりました。
真実・和解のための過去史整理委員会は「和順地方の民間人集団犠牲事件を調査した結果、左翼・右翼は関係なく臨月の妊産婦を始めとして、
乳飲み子、乳児と老人、障害者など住民達が無差別に残忍に殺害された」と明らかにしました。
真実和解委は、和順地方で人民軍と地方左翼、韓国軍と警察によって、計308人の民間人が犠牲になり、
この中で人民軍などによる犠牲者が143人、11師団韓国軍によって103人、警察によって62人が犠牲になった事実を確認しました。
しかし、家族の全てが抹殺されたり、他の地方に移住したり、真実糾明の申請をしなかった場合を含めれば、
実際の犠牲者はもっと多いと推定されると真実和解委は明らかにしました。
〜2009年8月18日 聯合ニュースより〜」

下記、ユーチーブの朝鮮戦争当時の民間人大量虐殺 妊婦や赤ちゃんや老人も を参照ください。
ttp://www.youtube.com/watch?v=WIFRWDKkM-g

641 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:14:24 ID:???
>>640
霞ヶ浦の住人が無知なだけ。
リビアのカダフィ大佐が、イタリアから植民地時代の賠償をとりたててます。

ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100621_colonel_and_the_village/

642 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:20:16 ID:???
>>639
所沢もIDどうぞw

643 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/10(土) 19:39:34 ID:8VHV3sLv
>635
>629
>はっきり言って、50年代以前の話。
>70年代に生産を開始して、自衛隊の主力であるFH70でさえ、
>射撃終了後15分以内に次の射撃陣地へ移動可能。

霞ヶ浦の住人の質問。
1 現代の砲撃戦において、15分以内は短いのですか?
2 「15分以内に次の射撃陣地へ移動可能 」が有効であるなら、なぜ自走砲を装備するのですか?

説明。
砲撃して、すぐに移動しないと、砲兵レーダーにかぎつけられて、反撃を受けそうです。
15分以内は、長すぎると思われます。

「Pz.H.2000自走榴弾砲の特筆すべき能力は、やはり即応射撃能力で、M109自走榴弾砲の5倍以上と評価されている。
例えば、陣地に進入してから砲撃までに必要な戦闘準備時間は、M109自走榴弾砲の2分30秒に対して、Pz.H.2000自走榴弾砲はわずか30秒に過ぎない。
8発砲撃するのに必要な時間は、M109自走榴弾砲の約2分に対して、1分である。撤収にかかる時間は、M109自走榴弾砲の約7分に対して30秒。
つまり、一連の砲撃ミッションにかかる時間は、M109自走榴弾砲の11分30秒に対して、Pz.H.2000自走榴弾砲はわずか2分で完了できる。」

牽引砲より、自走砲のが有用だが、高価で数を揃えられないので、牽引砲も近い続けているというのが、各国の実情と想像します。

下記、ウィキペディアのPzH2000自走榴弾砲の概要を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/PzH2000%E8%87%AA%E8%B5%B0%E6%A6%B4%E5%BC%BE%E7%A0%B2

644 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:44:23 ID:???
>>643
それは、早ければ早いほうがいいのは確かだけど、
今の牽引砲は、WW2時代の自走砲よりも展開速度も撤収速度も上。
ようはその早い、遅いをどの基準に置くかの問題で、一義的に決めるける
霞ヶ浦の住人の考えが古いと言ってる。

645 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/10(土) 19:51:43 ID:8VHV3sLv
>637
>626
>霞ヶ浦の住人の回答。
>「難しい」と想像します。
>説明。
>爆発して「地面に開いた穴をよく観察」しても、分からないでしょう。

>はっきり言ってわかります。着弾点は基本的に放心円状になるので、
>観察すればわかります。もっとも砲迫レーダーで調べたほうが早いので、
>レーダーで見てるだけです。

霞ヶ浦の住人の質問。
ご教示ありがとうございます。
それが、実用化されたのは、いつ頃からか教えて頂けましたら幸いです。

説明。
砲の射撃位置を秘匿していたことは、戦記でよく目にします。
「着弾点は基本的に放心円状になるので、観察すればわか」るようになったのは、第一次世界大戦からですか?
第二次世界大戦からですか?
その後ですか?
砲兵レーダーが実用化される前ですか?
後ですか?

646 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:51:45 ID:???
>>643
自走砲には「車体が入れないところには展開できない」「ヘリで吊り下げて輸送できない」って大いなる欠点がある。

だから、どれだけ金があっても、全部自走砲にしたら不便、というのはあるので、そういうリッチな軍隊でも牽引砲の
ニーズはある。

647 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:56:50 ID:???
>>645
石とかを大砲に詰めて撃ってた時代からですが。


648 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:01:41 ID:???
ミリ飯にはまって、米を止めて乾パンばかり食べていたら太ってしまいました。

乾パンはそんなに栄養があるんでしょうか?

649 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:05:14 ID:3rtXdyu5
>>634
レーダーってのは万能ではない
レーダーは電波を発信している以上、逆探知と妨害や破壊は十分に可能
対砲レーダーが無効化された場合に備えて弾痕解析技術は必要
バックアップは常に必要ってこと

わかったたら、間違った解答をコピペ質問にしたことを
反省しろ

650 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:06:11 ID:3rtXdyu5
あ、間違えた>>643だ、誤爆ごめん
修正射

651 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:06:59 ID:???
>>650
増せ+9ってところかw

652 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:09:41 ID:???
>>648
そりゃあ栄養豊富、腹持ちが良い、保存が効くってのがミリメシだからな
味なんて2の次

653 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:14:17 ID:???
>>648
乾パン150gは640kcal。
白米缶一缶400gは720kcal。

つまり重量が同じなら乾パンは白米の2倍以上のカロリーがある。
そりゃ太るわ。

まぁ、つまりはそれだけ重量カロリー比が高いってことで、「糧食」としては乾パンは
優秀だということだ。

654 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:22:28 ID:???
>>653
でも戦史を読むと、あまり乾パンが出てきませんね。

米は良く出てきますけど。

655 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:27:52 ID:???
>>654
性能よりも士気の面から日本軍は米食にこだわったから。

あと、「糧食」というよりは「非常食」の位置付けで、製造・備蓄はされたけど
あまり前線に送られなかった。

656 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/10(土) 20:30:54 ID:8VHV3sLv
>637
>626
>霞ヶ浦の住人の回答。
>「難しい」と想像します。
>説明。
>爆発して「地面に開いた穴をよく観察」しても、分からないでしょう。

>はっきり言ってわかります。着弾点は基本的に放心円状になるので、
>観察すればわかります。もっとも砲迫レーダーで調べたほうが早いので、
>レーダーで見てるだけです。

霞ヶ浦の住人の回答。
弾痕解析で、方向が分かるということですね?

説明。
下記は、何かのパソコンゲームの説明文と思われます。現実もこれに近いだろうと想像して引用しました。

「弾痕解析
敵弾の着弾地点を調べれば、敵砲兵に関する様々な情報が得られる。
SS2では、敵弾の着弾位置付近を注視していると、敵弾がどの方向から飛んできているかが分かることがある。
もっとも分かるのは方向だけで射距離は分からないので、通常は他の方法と組み合わせる必要がある。
ただし、地形上敵砲兵の展開位置が制限される場合は、飛来方向だけでかなり位置を絞り込めることもある。
敵の多連装ロケットの射撃を受けている時は、特に敵弾の飛来方向が分かりやすい。 」

下記、対砲迫戦についてを参照ください。
ttp://www014.upp.so-net.ne.jp/rising_sun/kurt/houhaku.htm

657 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:37:49 ID:3rtXdyu5
>>656
お前はそのゲームを最初から最後までプレイしたのか?

658 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/10(土) 20:45:07 ID:8VHV3sLv
>657
>656
>お前はそのゲームを最初から最後までプレイしたのか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「プレイした」ことありません!

説明。
しかし、下記よりはよほどまともな説明です!

>580 :名無しさん@そうだ選挙に行こう
>あくまで素人の想像ですが、敵の迫撃砲なり榴弾砲なりで撃たれたとして
>地面に開いた穴をよく観察すれば、落ちてきた弾の種類や角度が分かりませんか?
>そうすれば結構簡単に相手の大砲の位置が分かるから、後は空爆なり砲撃なりやり放題な気がするのですが。
>やっぱり難しいんですか?

「はっきり言ってわかります。着弾点は基本的に放心円状になるので、
観察すればわかります。もっとも砲迫レーダーで調べたほうが早いので、
レーダーで見てるだけです。 」

659 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:03:35 ID:???
ウダウダ食い下がりやがってほんとウゼぇな。消えろバカス。

660 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:10:34 ID:???
>>658
つまり、以下の霞ヶ浦の住人の回答は、大間違いということをはっきり認めるわけですね。

626 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. [] 投稿日:2010/07/10(土) 18:33:30 ID:8VHV3sLv
>580 :名無しさん@そうだ選挙に行こう
>あくまで素人の想像ですが、敵の迫撃砲なり榴弾砲なりで撃たれたとして
>地面に開いた穴をよく観察すれば、落ちてきた弾の種類や角度が分かりませんか?
>そうすれば結構簡単に相手の大砲の位置が分かるから、後は空爆なり砲撃なりやり放題な気がするのですが。
>やっぱり難しいんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「難しい」と想像します。

説明。
爆発して「地面に開いた穴をよく観察」しても、分からないでしょう。


661 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:10:42 ID:???
おまえがよそにいけば?

662 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:11:09 ID:1K3CR3te
どの道野砲は牽引車両で引くのだから
自走砲の方がワンセットに出来て良くない?

663 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/10(土) 21:15:43 ID:8VHV3sLv
>662
>どの道野砲は牽引車両で引くのだから
>自走砲の方がワンセットに出来て良くない?

霞ヶ浦の住人の回答。
そう考えて、自走砲を整備する国が多いです。

説明。
しかし、牽引砲は、トラックでも牽引できます。
装軌式の自走砲よりは、よほど安くつきます。

664 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:15:56 ID:???
>>662
だから、自走化すると、重くなって、ヘリで輸送できないだろ。
あの金持ちのアメリカでさえ、空挺用に牽引砲を装備してるんだぜ。

665 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/10(土) 21:19:44 ID:8VHV3sLv
>660
>658
>つまり、以下の霞ヶ浦の住人の回答は、大間違いということをはっきり認めるわけですね。
>626 名前:霞ヶ浦の住人
>580 :名無しさん@そうだ選挙に行こう
>あくまで素人の想像ですが、敵の迫撃砲なり榴弾砲なりで撃たれたとして
>地面に開いた穴をよく観察すれば、落ちてきた弾の種類や角度が分かりませんか?
>そうすれば結構簡単に相手の大砲の位置が分かるから、後は空爆なり砲撃なりやり放題な気がするのですが。
>やっぱり難しいんですか?
>霞ヶ浦の住人の回答。
>「難しい」と想像します。

説明。
爆発して「地面に開いた穴をよく観察」しても、分からないでしょう。

霞ヶ浦の住人の回答。
「弾の種類や角度が分かりませんか? そうすれば結構簡単に相手の大砲の位置が分かるから、後は空爆なり砲撃なりやり放題な気がするのですが」
は、「難しい」と想像します。

666 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:27:25 ID:???
>>665
弾種と、入射角がわかれば、相手の種類とおおまかな射程がわかるので、地図と照合して、
展開地点がおおまかですがわかりますよ。

667 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:31:31 ID:3kO4aQWw
http://www.globalsecurity.org/military/library/policy/army/fm/6-121/fm612_9.htm

一応、砲弾・迫撃砲弾の弾痕による分析はこういうふうに教範があります。
穴の大きさで、砲の口径、散らばり具合と角度などで方向の見当をつけて
あとは地図をみて、どこらに砲兵が陣地を展開しそうか考えるというものです。

668 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:35:16 ID:1K3CR3te
>>663 664
さんくす。安いし軽いのか
安いといっても陸自の砲はとんでもない骨董品ばかりなのは、ある種戦前からの伝統があるのかな


669 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:36:38 ID:m9/DkW3/
護衛艦に中国のヘリが急接近した事件ありましたけど
なんでCIWSが作動しなかったんですか?

670 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:38:06 ID:???
>>669
スイッチ入れてないから。あの手の挑発は、先に撃ったほうが負けだよ。


671 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/10(土) 21:39:14 ID:8VHV3sLv
>666
>665
>弾種と、入射角がわかれば、相手の種類とおおまかな射程がわかるので、地図と照合して、
>展開地点がおおまかですがわかりますよ。

霞ヶ浦の住人の質問。
「敵の榴弾砲などの性能 」「弾痕解析 」ですね?
「対砲迫戦について」には、「偵察」「音源評定 」「慣用戦法 」「戦術的妥当性 」も記されているのですが。
これらを使わなくても「おおまかですがわかります」なのですか?

下記、対砲迫戦についてを参照ください。
ttp://www014.upp.so-net.ne.jp/rising_sun/kurt/houhaku.htm

672 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:41:17 ID:???
>>671
おおまかにわかるから、さらに特定するためにいろいろ組み合わせるわけだが。


673 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:41:24 ID:???
コテの荒らしが酷くてスレが機能していない…次スレの議論した方が良いような

674 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:44:03 ID:???
>>673
霞ヶ浦の住人は露出狂だからな、とにかく人の多い質問スレに
出てくるだけ。

675 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:44:19 ID:???
>>668
もう自衛隊の牽引砲はみんな新しくなってるよ。

礼砲用の105o砲だけは、それだけのために新しいの買うのは
金が勿体無いってんで米軍供与の砲をライセンス生産した
半世紀モノだけど。

676 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:44:47 ID:???
>>673
おまえ初質は最近来たばかりか?

カスゴミは3〜4年前から初質に貼り付いて延々こんな調子だぜ

677 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:49:56 ID:???
>>676
いや前からのぞいているんだけど、
カスミンは最近は段々と悪い方に劣化して来ている気がするし、
良コテも少なくなってきているし、
派生議論スレが機能しないっていうのがねえ…

678 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:56:11 ID:???
>>677
なんか、カスって、初心者スレが、霞ヶ浦の住人が無知蒙昧な、一般人に教えてやるスレと認識してるんじゃねか?
どうみても、無知なのは、霞ヶ浦の住人なんだが。

679 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:03:16 ID:gzKuKAHX
ミッドウェー海戦の際、戦艦部隊と空母部隊を一緒にして突撃させれば、多少艦隊全体の足が遅くなっても防空能力が強くなって、敵爆撃機・攻撃機を撃退できたなんてことはないでしょうか?

680 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:08:09 ID:???
P-47やP-51に多く見られる、機首部分に市松模様を描いたマーキングには、どのような意味があるのでしょうか?ゲンかつぎですか?

681 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:09:24 ID:???
>>678
リアルな話はっきり言ってカスにそんなことを考えるだけの知能はない

まあ俺の個人的な意見だけどさ
案外ここにいる人って「2chにいるのはせいぜい俺と同等レベルの知能を持った人」って無意識に思ってるんじゃないかと思う。
実際には本当に社会生活を送れないくらいの知能が足りない人も2chにはいるんだよ。
そういう人を追い出す方法は残念ながらない。俺の足りない知能で考えた結果だが。

682 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:12:50 ID:???
>>679
効率的な陣形の研究も行われてないし、なにせ、戦艦部隊との
防空訓練なんか行ってないので、空襲のたびに陣形が崩れて、戦艦が足手まといになり、
あまり意味が無い。
あと戦艦部隊と合同でミッドウエーの哨戒圏に飛び込むと、夜間に艦載機の攻撃範囲に飛び込む
ということができなくなり、下手すれば、丸一日空襲を受ける危険がある。
そしてなにより、ミッドウエーの時点では、どの艦も対空改装を受けてないので、あまり防空能力は上がらない。

683 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:15:26 ID:ZKCq6UCq
ボルトアクションライフルにおける、ストレートボルトとターンボルトの違いとは何でしょうか?

第二次大戦の日本軍武器を検証する番組を見ていたのですが、その中で武器の試射役の退役軍人が、
「38式はストレートボルトハンドルなのでターンボルト式に慣れたアメリカ人には使いにくい」と言っていました。
ただ、Youtubeで38式、スプリングフィールドM1903、Kar98k・・・などなど、第二次大戦の主要国軍で制式銃として
に使われたライフルの射撃動画を見ましたが、特にボルト操作に違いは無いように思いました。
内部構造が違うのでしょうか?しかし操作が同じならば「使いにくい」というほどの差は出ないように思うのですが。

どなたか御教示よろしくお願いします。

684 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:15:45 ID:???
>>681
しかし、毎日のように自分の回答を否定されて、よく懲りずに回答を書くと思うよ。
わざわざ、コテハンで。

685 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/07/10(土) 22:25:19 ID:???
>説明。
>爆発して「地面に開いた穴をよく観察」しても、分からないでしょう。

>霞ヶ浦の住人の回答。
>「弾の種類や角度が分かりませんか? そうすれば結構簡単に相手の大砲の位置が分かるから、後は空爆なり砲撃なりやり放題な気がするのですが」
>は、「難しい」と想像します。

名無し三等兵<>sage<>2009/04/05(日) 07:33:29 ID:???
遅レスながら…。
前スレの>>854 (当時ID:Rx09lvvA) 殿へ

>「 あくまで素人の想像ですが、敵の迫撃砲なり榴弾砲なりで撃たれたとして
> 地面に開いた穴をよく観察すれば、落ちてきた弾の種類や角度が分かりませんか?」

正に陸自には「弾痕解析」なるものがあります。(弾痕=砲弾で生じた穴。破片の飛散痕を含む)
弾痕形状から砲種・弾種・射向の判定を行い、土質によるも"奇麗な弾痕"なら落角の測定も実施。
時限目盛が土中に残っている場合もありで、それ等から概略の射撃位置までをも推定させるもの。
(因みに弾痕は映画の様な"正しいw円錐状"とはならないことが判定の材料)。
以上、富士学校では特科や偵察要員の課目として教育用模擬弾痕も使って教育を受けました。

しかし対迫レーダー/音源標定もあり"微妙~な"特技wながら、GPSがあってもコンパスと地図による
位置標定が基本として無くならない様に、発射音も含めた最低限の判定能力は保持したいものです。

686 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:30:42 ID:???
>>681
所詮は便所の落書きなんだから、いいじゃんか

687 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:46:39 ID:???
多くのコテがミクへ去った今、カス民みたいなコテでも今の初質では貴重だからな・・・

688 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:50:35 ID:???
スレを荒らすだけのコテはいらん

689 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:51:18 ID:???
とりあえず小学校の社会科の教科書をひっくり返して読みなさい。
もしくはもっとわかり易いものだと、小林よしのり氏の「天皇論」を読みなさい。マンガだから君にも読めるでしょう。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%82%...

日本の皇室が使っているお金なんて微々たるものです。皇室を廃止して得られる金より皇室を存続して得られるメリットの方が遥かに大きいとだけ言っておく。

外交儀礼上、世界一の権力者であるアメリカ大統領が空港まで出迎えるのは、ローマ法王と日本の天皇陛下だけだといっても過言ではない。どの国にいく場合も国賓として待遇されます。
それぐらい敬われている存在だということを知ってください。


690 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:52:49 ID:???
>>684
「毎回間違いを指摘されるということは自分は勉強不足すぎた」とか
「こんなに間違い指摘される場所にはもう来たくない」とか
思わない奴だからなあ


691 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:56:30 ID:???
だって霞さんが間違っている保障なんてないし。

おまいらが間違っているかもしれないわけでさ。

評価するのは回答を貰った質問者だからね。

692 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:59:17 ID:???
>>691
お前、ただおもしろがってるだけだろ。

693 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:59:37 ID:???
カスミンは狂人だから思わない。
意味なくカスミン関係のやり取りで飽きれて居なくなるのは一般の人。
カスが居ると一晩で100近くレスが進み時がある。まったく無意味なレスがね。
遡って読むのも面倒なくらい。人もいなくなるよ。

694 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:01:06 ID:???
昔から一行開けの奴は痛い奴と決まってる。
こんな奴スルー

695 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:05:38 ID:???
>>692
ハア?

何いってんの???

696 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:09:59 ID:???
>>689
はあ?何いってんの?
天皇がどうとかこうとか、軍事に何の関係があるの?
小林よしのりなんて、ただの狂人よ?君こそ「戦史叢書」でも読んで勉強しなさい。

697 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:10:20 ID:9c8h3I2p
よく兵士が人を殺した言い訳として「やらなきゃ殺される」って言ってるけどそれっておかしくない?
特にアメリカみたいに他の国で戦ってる奴が言っても説得力なんかまるでない
勝手に人の国に入ったら殺されて当然じゃないの?

698 :居酒屋正社員:2010/07/10(土) 23:16:33 ID:???
俺たちの先祖は、日本という国家を守るために戦ったんだよね。
それは、郷土を、そして家族を守るという、より小さな単位へと向かっていく。
いうなれば、現在のアフガンやイラク、ソマリアも同じようなもの。
大和魂をもつ我ら日本人が、彼らアラブ人の心情を責められようか。
ゲリラ戦というものは、このように小さな単位を支えとする。
心は小さな単位を支えとする。断じて愛国心や愛郷心ではなく、家族への愛である。
家族への愛が欠如した特亜人やアメリカ人に、日本人が負けるわけがない。
明日の選挙では、わが大和魂の真髄を世界に示し、皇国復興を示そうではないか。

699 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:19:43 ID:???
てs

700 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:21:48 ID:uHhGh0mZ
某4コマで花火の火薬量は大砲のそれよりも多いと書いてあったのですが本当でしょうか?

701 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:22:32 ID:???
>>697
兵士が自分が殺されるのが嫌だから殺すのとか
同僚が殺されるのが嫌だから殺すのは
「兵士個人」の戦う理由、殺す理由であって
「国が他国に戦争を仕掛ける理由」とは全く接点が無い別問題

国が起こした戦争に納得できなかろうが、
いやむしろ、納得できないからこそ「そんな国の事情で殺されたくないために」兵士は敵を殺す

702 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:23:51 ID:???
>>698
どっちかというと逆だぞ
一神教の欧米では君主への忠誠や愛国心はもちろんあったが個人としての「我」が大きく、
その分家族愛が極めて強い。君主より家族だ。
お前の言ってること、逆。
むしろ日本人の方が愛国心や愛郷心が家族愛に優ったりする。
農耕民族の日本人は郷土というコミュニティが極めて重要だからだ。
時に家族よりもな。

703 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:26:10 ID:???
>>700
火薬の量は花火や大砲の種類にもよるからひとくくりにどうこうとは言えないが
花火に使われてるのは黒色火薬が多く、燃焼エネルギー的には
効率が悪いので、打ち上げ花火なんかに使うには結構な量が必要

で、同じ高さ(かつ同じ重さの物を)に打ち上げると仮定するなら、大砲の装薬に比べると
非効率な分、単位エネルギー辺りの量は多く取らないといけなくなるだろうね

704 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:26:48 ID:???
>>700
テンプレの3
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

その比較している花火の詳細と、どのクラスの大砲と比較してるのか詳細な資料がないと
回答不能。
市販の線香花火1本と戦艦大和の主砲の火薬量を比べて、花火が多いと言ってるのが成立
するかという問題もある。

705 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:28:26 ID:qkVYaZKL
史上初めて、ドイツとオーストリアの統一を実現し、
ドイツとオーストリアのカイザーを兼ねる、大ドイツ帝國の初代カイザーとなった、
アドルフ・ヒトラーですが、
何故この人物は、ドイツ人とオーストリア人からの評判が悪いんですか?

ドイツとオーストリアの統一と言うゲルマン民族としての偉業を成し遂げたのに、
ここまでボロクソに叩かれるのは何か理由でもあるんですか?


706 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:29:49 ID:???
>>587
何が言いたいのかさっぱり分からん

707 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:32:33 ID:???
>>705
コピペ。
こいつ、コピペしか能がないのか?>ID:qkVYaZKL

708 :居酒屋正社員:2010/07/10(土) 23:33:04 ID:???
>>702
小林よしりんが、>>698のように言っていたんだが何か?

709 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:33:54 ID:???
>>705
その答えは政治・歴史・民族・思想の範疇なんで軍板では回答不可能

まあ簡単に言うと酷使さまとか右翼が嫌われる理由と同じだ
いかに、その時代のドイツというかゲルマン民族が
大ドイツ思想(ドイツとオーストリアに住んでるのは同一民族だから
同じ国に再統一してプロイセン帝国時代の栄光を取り戻すべきだ)を支持し
ナチスドイツに政治的権力を与えたと言っても
時代が変われば手のひらを返して「無かったこと」にするのが民衆というもの

710 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:35:05 ID:???
>>708
それは単によしりんが間違ってるだけ

711 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:35:36 ID:???
>>702
イタリア人は、愛国心は殆どなくて、愛郷心によって行動が左右されるらしいが
インテルのサポーターは一生インテルのサポーターなんだろ?

712 :居酒屋正社員:2010/07/10(土) 23:37:06 ID:???
>>710
貴様、よしりんを愚弄するのか?
よしりんの1/10000も軍事の意見を社会に発表していないくせに!

713 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:37:57 ID:???
>>711
イタリアは古代ローマ時代からずっと
一つの国家と言うより
複数の自治都市の連合国家だからな

714 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:38:38 ID:9c8h3I2p
>>701
でもさ兵士になって戦ってるのはそいつの都合だよね?
そんなに殺されるのが嫌なら何で兵士をやめないの?

715 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:39:46 ID:???
>>714
そりゃ、本人の都合だろ。
物語として描かれるかどうか知らないけど。


716 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:40:39 ID:???
>俺たちの先祖は、日本という国家を守るために戦ったんだよね。
>それは、郷土を、そして家族を守るという、より小さな単位へと向かっていく。

寝言を並べているな。
日本軍の兵士となった時点で「天皇のために死ぬ」ことになる。死ぬ間際に
上官に「家族に言い残したいことはあるか」と聞かれて、起き上がり、宮城に
向かって「天皇陛下万歳」を叫んで絶命するのが美談になるのが常識だった
国なんだが?
だから特攻隊も内心ではどうであっても「天皇のため」「国体のため」であり、
母親たちも「陛下のための兵士の母」として振舞わなければならなかった。
そのために二十歳にもならん字義通りの意味の子供に「立派に死んで来い」
と言って聞かせたわけだ。
先祖としての家族、名誉としての家はあるが、それを守ろうとするのであれば
国の最高の祭司である天皇を守らねばならない。今生きている二親等三親
等という狭い範囲の話ではない。それができたのは1000年以上にわたり法
で治められた国であったという歴史があってのことではあるが。

その法が無い国の「気に食わないから銃を撃つ」というメンタリティと一緒くた
にしている時点で、居酒屋社員とは朝鮮人かなにか、日本語を話すだけのキ
チガイであると断定できる。

717 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:40:40 ID:???
>>712
よしりんは「思想的意見」は社会に発表してるけど
「軍事的意見」は少しも社会に発表して無いぞ

というか、よしりんは軍事的知識と見識は持って無いからな
せいぜい国民一人、個人単位で持つ範囲の思想の事しか著作で語ってない

718 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:42:13 ID:???
>>712
間違いを指摘したら愚弄ときたか
おつむの程度が知れるな
お前の大好きなよしりんだって間違いを認めたらちゃんと謝罪するぞ
もしかしてお前、カスミンか? あいつがいなくなったらお前が沸いてでてきたなそういえば

719 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:44:16 ID:???
居酒屋の人気に嫉妬!

720 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:44:20 ID:???
>>714
実際、戦地から帰ってきて即辞めてる兵士もいるし
そもそも経済的理由や社会保険や大学の奨学金が必要で仕方なく軍に志願してるだけの人もいるぞ


そして好きで兵士やってる奴は、国の事情で殺される事になっても
「国のため、国に所属してる国民である家族や友人のため、国が補償してくれる社会制度のため
その国を維持するための国の利益を守るため、喜んで死ぬし、人殺しもする」
って奴だからそもそも気にして無い


721 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:48:15 ID:???
>>716
別にお前さんも居酒屋も
「○○を守るためには○○を守らなきゃならないと言う所に帰結あるいは収束していく」
という点ではどっちも同じ事を言ってるし、どっちも間違って無いぞ

ただ、見方、視点が上から下へ流れていくのか下から上へ流れていくだけかの違い


まあ居酒屋が話してる事の大部分と、思想の前提、基礎となる部分は間違いだらけだが

722 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:50:08 ID:???
>貴様、よしりんを愚弄するのか?
>よしりんの1/10000も軍事の意見を社会に発表していないくせに!

事実誤認に基づく嘘八百を並べるのがえらいのであれば、居酒屋社員は
カスミンの靴を舐めてるだろうなw



723 :居酒屋正社員:2010/07/10(土) 23:51:44 ID:???
>>716
>>死ぬ間際に上官に「家族に言い残したいことはあるか」と聞かれて、起き上がり、宮城に
>>向かって「天皇陛下万歳」を叫んで絶命するのが美談になるのが常識だった

わからんやつだな。
そのような気概があったからこそ、国が2000年も持ったのだろうよ。
そして、そうやって「天皇」のために死ぬことが、ひいては(結果的に)国を守り、郷土を守り、家を、家族を守ることになったんだろが。
今のアメリカは、「天皇」が「民主主義」に変わっただけで、大日本帝国と本質的に何の違いがあるのだ?同じだろう!
何らかの象徴のようなものを作らないと、人間なんてしょせんうごかねえんだよ、バカだからな!

今の日本は、「天皇」が「特亜」に変わったから問題なのだがな。オレはこれを変えていこうと言っているのだ!

724 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:52:47 ID:???
>>723
ここで訴えても何も変えられませんので
主義主張板かもよりの選挙投票所へどうぞ

725 :居酒屋正社員:2010/07/10(土) 23:52:57 ID:???
>>717
でも、お前さんより支持者は多いよな

726 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:54:05 ID:???
>>725
支持者もろとも、支持者よりも多い批判者に
馬鹿にされ嘲笑われてるだけだがな

727 :居酒屋正社員:2010/07/10(土) 23:54:20 ID:???
>>718
よしりんが間違っているというソースを出せ
それと、オレをカスといっしょにするな

728 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:55:40 ID:???
>>727
お前が書き込んだ>>698が既に間違いと指摘されてますが?

729 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:00:07 ID:???
>>726
匿名という卑怯な手段でしか批判できないあんたに、よしりんを批判する資格は無い!

730 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:02:07 ID:???
>>702
>農耕民族の日本人は郷土というコミュニティが極めて重要だからだ。
>時に家族よりもな。
より正確に言うと郷土やコミュニティ=家族
という感じで同一視できるのが日本人、だから日本人はどっちも大事で
どちらか失うことはもう一方も連鎖崩壊するものとして受け取り、一蓮托生にする

民族=自分で直結するのが民族主義者
民族の一員であることを誇りとし、自我を薄め民族のあり方が自分のあり方になる
国粋主義者とかも根っこは同じ

自分と家族≠所属国家であり、所属はしてるけど
常に国家に賛同するわけじゃなく、国家が自分の利益にならない様な方向に行きだしたら
止めるし、そうならないよう監視してるよってのが欧米的民主主義
同時に、「自分は国家に参加してる一員である」という意識を持つため
国政や国防への関心が高い

731 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:02:19 ID:???
>わからんやつだな。
>そのような気概があったからこそ、国が2000年も持ったのだろうよ。

わからんのはお前だ、中卒。
維新後の日本とは国家を家族に優先させた。ファミリーとしての士族も消え、
師範学校の大量設置による「国民」としての教育を行ったのはそのためだ。
その教育において「(結果的に)国を守り、郷土を守り、家を、家族を守ること」
になるなんて教えない。教えたというのであれば、当時の教科書でも出した
らどうだ? 「天皇のために死んでも、それは天皇や国のためではなく、家族
を守ることになります」とでも記述した教科書があれば、だが。

>今のアメリカは、「天皇」が「民主主義」に変わっただけで、大日本帝国と本質的に何の違いがあるのだ?同じだろう!

少なくとも天皇を4年で変えたりはしないな。200年かそこらの人造国家が何が
何でも国をまとめなければならないならば、国の利益と個人の利益をリンクさ
せなければならない。2000年来同じ土地に住む日本人は、日本を捨てない限
りは国、あるいは統治システムの都合に合わせなければならない。

>今の日本は、「天皇」が「特亜」に変わったから問題なのだがな。オレはこれを変えていこうと言っているのだ!

お前は何も「言っていない」のだが? 自分の言葉も持たないコヴァが、何をほざく。

732 :居酒屋正社員:2010/07/11(日) 00:02:52 ID:???
だからよ、「天皇のために死ぬ」ことが、なぜ悪いことなんだよ?
アフガン戦争当初なんてよ、アメで戦争反対訴える人間は売国奴扱いだったろ、マイケル・ムーアとかよ。日本と同じだったろ。
オレだって、大東亜戦争開戦当初にタイムスリップすれば、支持率は99%なんだ。
人間の心なんて、こんな風に勝手に変わるものなんだ。わかるか?ああ?

733 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:02:57 ID:???
>>730
長いから三行でまとめて

734 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:03:31 ID:???
>>729
コテ名乗った所で別に匿名じゃなくなるわけではないけどな
そもそも匿名掲示板で主義主張垂れて批判されるのが嫌なら
なんで匿名掲示板に書き込んでるんだよ

735 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:06:00 ID:???
>>734
俺はよしりんを批判してないし

736 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:08:27 ID:???
>>731
>その教育において「(結果的に)国を守り、郷土を守り、家を、家族を守ること」
>になるなんて教えない。教えたというのであれば、当時の教科書でも出した
>らどうだ? 「天皇のために死んでも、それは天皇や国のためではなく、家族
>を守ることになります」とでも記述した教科書があれば、だが。

明記し取らんだけで向かった方向はまんまそれだぜ
というか、明治政府樹立以前の藩幕体制からしてそういう体制というか
文化意識・習慣が根付いていたわけだし
藩の教育もそう説いてる「教科書」に相当する出版物が存在してる

まあ、言うまでもなく当然の事だったんで明記しなかっただけの話だよ
日本人が正月に神社を参詣するのと同じくらいのレベルで意識に浸透してたものだったから

737 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:09:18 ID:k2XehySY
戦闘ヘリコプタは英訳するとgunshipですがgunは銃、shipというのは船のことですか?

738 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:10:36 ID:???
>>689

http://oshiete.homes.jp/qa3952917.html

世界三大権威はネトウヨの捏造でしたね。黄色人種でローカル宗教の天皇に権威はないよ。

冷静に考えたら分かるのだが、
神道というローカル宗教と欧米を中心とした世界宗教の権威であるローマ法王が同格のはずがない。
こんな捏造をしてまで天皇を持ち上げているのはなぜだろうか?

739 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:12:04 ID:???
>>738
宗教板で聞いてくれ。軍事と無関係。

740 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:13:09 ID:???
>>737
大昔の船舶の区分で「砲艦」ってのがあって、元々はそいつがgunship
あと、戦闘ヘリに限らず低速で地上を火力支援する航空機を全般的にガンシップと言う事もある

確か、昔の砲艦が沿岸や河川に置いて地上を艦砲で砲撃すること
そして上陸部隊を支援する事から名前が取られてるんじゃなかったかと記憶してるが
まちがってるかもしれんので誰か補足頼む

741 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:13:36 ID:???
>>731
オレは、維新後の日本で、「天皇を名乗ることが、結果的に国を守り、郷土を守り、家を、家族を守ることになると教えた」なんて書いてねえ!
結果的にそうなっただろ、って書いたんだ、よく読めバカ!
そして、そうなったことは、誰に対しても恥ずべきことではない!

742 :居酒屋正社員:2010/07/11(日) 00:14:28 ID:???
>>741はオレ

743 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:17:45 ID:???
>>738
捏造と言うより多分伝言ゲーム的に話が間違って伝わったんだと思うぜ
元の話が何だったのかはわからんが

例えば「韓国は日本に対して賠償請求権を放棄している」ってのも
「日韓基本条約」で締結されてるとネット上では言われる事が多いが
実際には「日韓条約」の方で締結されてる
(日韓基本条約はあくまで日韓条約で締結するものの確認事項)
とかね

744 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:18:11 ID:???
なにか某氏の関心を引くような質問だとぐだぐだになるし、
関心を引かないような質問だと、
そのままスルーされて忘れ去られていく危険性が高いな。
前門の虎後門の狼

745 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:19:04 ID:???
>よしりんが間違っているというソースを出せ

北方領土問題。条約すら目を通していないで駄法螺を並べているようだな。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20090723/1248351974

南京大虐殺の件では「一等資料」「二等資料」という珍奇な単語を使っているとか。
http://www.geocities.jp/yu77799/nankin/yosinori3.html

自分が言いたいことを言えれば事実や現実はどうでもいいような人間とそのシンパあるいは
精神的舎弟ってだけだろ。出版数が多いというのであればそれはs経済原則に従ったもので
あって「売文屋」としての有能さを示しても、研究者としての功績を示すものではない。
まして、事実誤認に基づいて思想家ぶられても笑うだけだ。

>それと、オレをカスといっしょにするな

わかってないな、中卒。
テキストのバイト数で言うなら、よしりんよりもカスミンのほうがよほど上だ。軍事に関する文
章量でいうなら、よしりんはカスミンの足元にも及ばない。お前の言う「発表」がえらいなら、
お前はよしりんではなくカスミンに心酔して、靴を舐めるどころか尻まで差し出さなきゃならな
くなる。繰り返すが、お前の言うとおりに「内容の正誤ではなくテキストの量」で計るなら、そう
なるのだが? つまり、居酒屋はカスミンの「同類」ではなく「奴隷」になってないとおかしいとい
う指摘なんだが。わかんない?

746 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:23:21 ID:???
>テキストのバイト数で言うなら、よしりんよりもカスミンのほうがよほど上だ。
>軍事に関する文章量でいうなら、よしりんはカスミンの足元にも及ばない。
こういうと何だがそれは居酒屋みたいなアホは
「お前はカスを賞賛してる」とか大真面目に受け取りそうで
居酒屋程度の低知能な相手に使う表現としては、正しく伝わらない的な意味で、適切で無いな…





アホの居酒屋のために捕捉しておくと、
>>745は「よしりんはカスゴミ以下のゴミクズ」って事だよ

747 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:26:43 ID:???
真天皇はユダヤ教・キリスト教でいう「唯一神」の具現化した存在。
その真天皇と地位が近いとされるのが「黄泉の世界の神」白山菊理媛
と「唯一神の代理」ルシファー。

本当の三大権威はその三者。

748 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:27:11 ID:???
つーかねえ、よしりんの政治主張って
殆ど誰か他の人の主張をパクってるだけなんだよ

詳しいことが聞きたかったらコヴァ板においで

749 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:29:00 ID:???
コーヴァ、私の死が必要か?

750 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:29:32 ID:???
>>743
確か元の話は「天皇は地球上に残ってる最後の「皇帝」身分だから
習慣上、各国の元首や国王は敬意を払う」ってものだと思う

白タイがどうこうってのはその「習慣」「敬意」って目に見えないものに
服装の違いって適当なことを並べて説得力を増そうと
誰かが取ってつけたんだと思う
まあ別に服装なんかで表さなくても充分天皇は諸外国に敬意を払われてるし
権威もあるんだが



あと、「世界三大権威」って残り一つは何なんだ?という謎が

751 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:32:34 ID:???
>>750
ネトウヨ曰く英国女王だそうです

752 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:32:39 ID:???
>>748
よしりんはパクってるというより
その時その時で自分がかぶれた誰かの主張や思想を支持してるだけかと

753 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:34:29 ID:???
>>751
なんだそりゃ
教皇位と皇帝位に「国王」ごときが並ぶってのも変な話だなw
多分、王朝の継続期間だけで権威を計ってるんだろうけど


754 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:35:15 ID:???
>オレは、維新後の日本で、「天皇を名乗ることが、結果的に国を守り、郷土を守り、家を、家族を守ることになると教えた」なんて書いてねえ!

お前に何かが書けるなんて期待してないよ、中卒。
自分の考えすら持てない、表現すらできない、何事も借り物のやっすい人間だからな。

>結果的にそうなっただろ、って書いたんだ、よく読めバカ!

お前の文章なんて斜め読み以上価値は無いよ、中卒。よく読んでほしいならバカという
前に勉強をして文章を練れよ、中卒。

>そして、そうなったことは、誰に対しても恥ずべきことではない!

事実と違うことを並べ立てて「すばらしい」と叫ぶのは、単なる無礼なんだが?
日本が民法をはじめとして「家」を社会単位の基礎に据えたことが事実にせよ、その家の
構成員は臣民、公民としての責務が優先された。家族愛は天皇を家長とする国家規模の
「家族」に捧げることを要求された。これは後に八紘一宇のスローガンによって国家や民
族さえすっ飛ばしているのだから、論拠そのものが明後日の方向に向いている。

つまり、お前は非常に恥ずかしいやつなんだよ。

755 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:36:50 ID:???
>>753
実際どうなん?

756 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:39:29 ID:???
イギリスには真天皇と同じ民族出身で天皇の妻役の女天皇が
いるんだよ。

757 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:43:13 ID:???
>>755
英国女王が教皇と天皇と並んで「三大権威」とか言われたら
例えば昔のイギリスで国王と公爵の権威に何故か伯爵が「同じくらい伯爵位にも権威がある!」って言うくらいおかしい事
(その伯爵個人に王位継承資格があってしかも割と上のほうの順番とかならまだしも)

758 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:44:30 ID:???
何言ってんのう
www

759 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:45:21 ID:???
【審議中】
    |∧∧|       (( ) )   (( ) )  ((⌒ )
 __(;゚Д゚)___   (( ) )   (( ⌒ )  (( ) )
 | ⊂l>>758 l⊃|    ノ火.,、   ノ人., 、  ノ人.,、
  ̄ ̄|.|.  .|| ̄ ̄   γノ)::)  γノ)::)   γノ)::) 
    |.|=.=.||       ゝ人ノ  ゝ火ノ   ゝ人ノ
    |∪∪|        ||∧,,∧ ||∧,,∧  ||  ボォオ
    |    |      ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
    |    |      ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   ~~~~~~~~     | U (  ´・) (・`  ). .と ノ
              u-u (    ) (   ノ u-u
                  `u-u'. `u-u'


760 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:47:32 ID:???
おまえら、そもそも板違いだがら、皇室板でやれ。

皇室・王侯貴族
http://yutori.2ch.net/emperor/

761 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:50:57 ID:k2XehySY
西スラヴ人と東スラヴ人と南スラヴ人を臭いのキツイ順に並べるとどうなりますか?

762 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:55:17 ID:???
>>683
馴れの問題だと思うのですが、
ストレートボルトハンドルは銃本体真上の位置でボルトを前後させる動作をしなければならず、
銃本体の右側で操作ができるターンボルト式に比べて若干操作しづらいようです。

763 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:58:25 ID:???
>>761
板違い。軍事と無関係。
以下の板でやれ。
地理・人類学
http://academy6.2ch.net/geo/

764 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:58:35 ID:xen/533h
日本の戦争は解放戦争だったの自衛戦争だったの?
どっちなの?

765 :居酒屋正社員:2010/07/11(日) 01:18:23 ID:???
>>754
バーカ、国民に家族としてより臣民、公民としての責務が優先されるのは当然だろうが
逆だったら、それはリアル北斗の拳の世界だぜ?お前の理想はソマリアかよ?この無政府主義者wwwwww
中卒のオレより説得力のある意見を書き込めないなんて、情けないな、東大君。
つまり、お前は非常に恥ずかしいやつなんだよ。

766 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:29:09 ID:???
中卒でバカが過ぎると、大学はみんな東大になるらしい。

>バーカ、国民に家族としてより臣民、公民としての責務が優先されるのは当然だろうが

あいかわらずわかってないな。日本には臣民と公民はあっても市民がないという話なんだが?
それがなんだ? 話が理解できないとリアル北斗の拳だとか無政府主義者とか、救いが無いな。

>中卒のオレより説得力のある意見を書き込めないなんて、情けないな、東大君。

お前は、自分の意見、主張、思考がないとは指摘したわけだが、なんと居酒屋はそれを覆すよ
うな記述をいまだにできないでいる。あまつさえ。

>つまり、お前は非常に恥ずかしいやつなんだよ。

コピペを発言と混同しているお前は、やっぱりカスミンのケツでも舐めてるのがお似合いだ。
カスミン、ここにお前の愛人がいるぞw


767 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:29:53 ID:???
>>765
誰もお前の意見に説得力を感じて無い現実をまず受け止めような

768 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 03:06:48 ID:???
>>683
「ボルト」じゃなくて、ボルトを操作するために握る「ボルトハンドル」の違いだよ。
日本のライフルやロシアのナガンみたいに真横に突き出すのがストレート、Kar98Kやスプリングフィールドみたいに銃床側に曲がってるのがターン。

769 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 03:12:30 ID:???
>>752
『日英同盟』の中の一文がそっくりそのまま出てきて
吹いたことあるよ

引用元示さないでそれやってるんだから
パクってるって言われても
反論できないっしょ?

770 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 06:08:46 ID:d7ArqhtT
地雷除去について質問です。
映画「ノー・マンズ・ランド」で、なぜ地雷の除去をあっさり諦めてしまうのかが分かりません。

素人考えですが、横から鉄板などを差し込んで救助するとかの方法はないんでしょうか。
そんなに感度の高いものなら、やわらかい人体の背中に当たっているだけで危険のように思います。
あのEU製(?)のジャンプ式地雷というのは実在するんでしょうか。


771 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:29:34 ID:zBDCceN7
偉い軍人さんの左胸に張り付いてるバーコードみたいなものは何ですか?

772 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:45:26 ID:???
>>771
略綬と呼ばれるもの。

略綬
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%A5%E7%B6%AC

773 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:36:05 ID:???
レイテ沖海戦とか戦闘が長時間になった場合には、食事はオムスビとか缶詰ばかりになるんでしょうか?

774 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/11(日) 09:37:10 ID:???
>>683
ボルトハンドルが真っ直ぐの場合、閉鎖位置でもハンドル先端が
見るからに銃床から浮いている為、慣れないと閉鎖が不完全であるように
その状態では射撃出来ないように射手は錯覚します。

これが屈曲していると、先端部は閉鎖位置で密着するので、
射手は一目で完全に閉鎖されている事を確認する事ができます。
これは原型であるKar98からして屈曲しているのですが、
日本の場合は製造上の理由などで真っ直ぐなのでしょうね。

逆に亜米利加ではドッグレッグと言って、操作性をより向上させた
変形ボルトハンドルが好まれる傾向があります。

775 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:54:20 ID:d7ArqhtT
すみません、>>770の補足です。
映画はボスニア紛争で、戦場で気を失った登場人物が死体と勘違いされ
寝ていた体の下にジャンプ式地雷をセットされてしまいます。
そのため目が覚めても動けず、救出のため国連軍が除去を試みるのですが
処理班も見ただけでこりゃ無理だと諦める・・・という具合です。

映画だからその辺適当なのかな、とも思うんですが

776 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:05:03 ID:???
>>775
映画を見てないので
敵の妨害がある場合とか
周りにも地雷が埋まっている場合とか
既に地雷を仕掛けられた人物が重症で時間が無い場合
が考えられる。

で、ジャンプ式地雷は跳躍地雷というものかと
原型はドイツ製の通称Sマインで第2次大戦後に
世界各国が同じようなものを作っている。


777 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:39:28 ID:mEVxoVxd
質問があります
旧軍は精神論を重視していましたが、
それは日本人だからなのでしょうか?
それとも戦力の差が自明の理だったからでしょうか?

778 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:42:01 ID:???
>>777はコピペ

779 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:44:33 ID:???
>>778
証拠は?

780 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:46:39 ID:???
>>779
お前がIDを出してないから

781 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:49:48 ID:???
【 国名 】 大阪民国 ( テハンミングク Republic of Osaka ) 別称 『 日本チョン賎 』        


密入国した在日バカチョンが不法占拠する自治区。 ( 人口883万人。 面積1,893.54ku )

阪国人 ( ハンゴク人 ) または阪人 ( ハン人 ) と呼ばれ、韓西弁というアクの強い阪国語 ( ハン国語 ) を話す。
公立小学校は、テスト時には日本人でもハングルで名前を書く ( 北巽小学校や八尾小学校など )。
宗主国である日本と首都東京に激しいコンプレックスと敵意を抱いており、反日工作に精を出す。

半島由来の多くの独自文化をもつ。
嬉しいことがあると汚物ただようドブ川に飛び込むが、これは秀吉が唐辛子をチョン賎半島に伝えるまでは、
漬物を人糞につけて食べていたチョン賎伝統 ( ⇒ 『 紅濁 ( ほんたく ) 』 『 トンスル 』 ) によるもの。
ニン二クとキムチを主食とし糞酒トンスルを愛飲、風呂の習慣もないので、街全体に激しい悪臭が染み込んでいる。
勃起時でも9cmに満たない短小包茎にはイカ臭い恥垢がたまっており、悪臭汚染に拍車をかける。

犯罪者の語源は 「 阪在者 」 からくる。
皇居や各国大使館がひしめくため、日本国の威信をかけ、警視庁が直轄で厳しく目を光らせる東京を尻目に、
なまっちょろい府警となぁなぁの在日ヤクザが、我が物顔で居座る。
結果、治安の悪さアジア ・ ワースト1位を姦酷と争っている実態を、阪国人は恥ずかしがるどころかお国自慢する。
「 姦災地方 」 とも呼ばれ、満月の夜は強姦民族のDNAが覚醒し、強姦や獣姦が多発する ( ⇒ 『 ペッパーランチ事件 』 )。

グリコ森永事件の黒幕で、ポッキーのコピー品を半島で違法販売するロッテをバックアップする一方、
表面的には犯珍タイガースを応援するふりをして、敵国日本との宥和を虚演する。


【 政治 】 在日参政権付与法案に反対する意見書、大阪市議会は賛成少数で否決 ← ★★★ 失笑
   http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269650623/



782 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:55:47 ID:???
>>780

>>777はID出しているけど?

783 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:58:39 ID:???
どうして日本は民主党みたいな国防を考えない党が支持を受けるの?



784 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:05:36 ID:???
>>783
国防についてなにかいいたいなら、戦争・国防いたへいけ。

785 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:08:04 ID:9ytjdxI+
>>783 このスレがいいかもしれません。

【国防議論】日本に陸上戦力は必要か 16
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1277765348/

あと、民主党といっても色んな人がいる。自民党も同じ。



786 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:16:37 ID:???
>>784
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

DQN板に誘導すんなよう!

787 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:33:41 ID:yd1qGeEI
1940年代前半の日本で、旧制中学生の柔道部、剣道部で全国大会に出るくらいの
実力の持ち主がいたとして、卒業後の進路が陸軍士官学校や海軍兵学校に入学した人って
いるのでしょうか?いない場合、職業軍人になるには二等兵からになるの?

788 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:53:14 ID:???
>>787
海兵や、陸士は、まず学力で、旧制一高とかに受かるレベルじゃないと、
相手にされないのでただの体力馬鹿だと旧制中学の軍事教練で優秀証もらって、
徴兵で入隊して、予備士官候補になるための試験を受けないと2等兵から。

789 :居酒屋正社員:2010/07/11(日) 13:54:09 ID:???
今日はついに審判の日だな。
天皇家、安倍家、麻生家に忠誠を誓える日本人なら、自民党もしくはたちあがれ日本に投票しているはずだ。
この2党で過半数いけば、日本の今後も安泰といえるのだが、どのようなものか・・・
俺の店の中国系従業員(オレが薦めて日本人と結婚、帰化させた)には、たちあがれをすすめておいたがな。

790 :居酒屋本部社員:2010/07/11(日) 14:04:27 ID:???
>>789
国のことよりも目の前の仕事をちゃんとすれば?

791 :居酒屋正社員:2010/07/11(日) 14:20:36 ID:???
>>790
国家がしっかりしていないと、自分の仕事も何もないが?
貴様、本部の社員なら、経営をしっかりやっとけ、バカ。

792 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:25:31 ID:SIVXO3Bx
質問
AAM-4/5は運用に改造がいるんですよね?
今どのくらい運用されてるの?

793 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:28:29 ID:???
>>792
30機以上、40機未満といったところ。

794 :居酒屋本部社員:2010/07/11(日) 14:36:49 ID:???
>>791
わかったから仕事に戻れ!

795 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:36:52 ID:???
>>790
目の前の仕事、ビール運びをちゃんとやれば?

796 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:37:15 ID:???
軍艦の主砲や副砲(敵艦を狙うほう)って、全て徹甲弾なんですか?

797 :消印所沢@規制中:2010/07/11(日) 14:39:56 ID:???
>>796
質問ならIDをどうぞ


798 :オーストコリアの不幸でメシウマ:2010/07/11(日) 14:42:26 ID:???
主革命政権によって、日本人の主権が奪われ、
生命財産の危機が生じる。

神社仏閣は事故に見せかけたテロでほとんど焼失するであろう。
そして、これは報道されない。

現在、日本国家解体のために積極的に動いているのがマスメディアで
ある。

我々は、革命政権によって殺される前に手を打たなければならない。
口蹄疫惨禍で殺された牛は、明日の日本人の姿である。

既に、不妊の虞のある、子宮頸ガンワクチンの投与が中学生を中心に
行われようとしている。

目に見える露骨な暴力、テロではなく、合法的で国民のためという
衣を着たテロなので、騙される。

事態は急を要する。

799 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:56:29 ID:???
>>798
ここまで来るともう病気だな・・・。

いったいどんな人生送るとこういう考えに囚われるようになるんだろう。

800 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:02:53 ID:???
>>796
普通に榴弾もあるが?

801 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:03:40 ID:???
    C ⌒(⌒~⌒(⌒)
    ( ノ丶(⌒丿⌒(⌒)
   (  / \ 〃/|
  (  /□ ,(・) (・),|
   (6 キ   ゛´つ゛⌒)
   |    Χ,,___ "|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  ,ト  ,/__/,/  < 今日はこのくらいで勘弁してくやる!
 /|   ♯    /\   \______________


802 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:08:17 ID:???
>>799
おまえのほうが危機感が無さ過ぎ。

このまま民主党政権が続けば日本は終了する。

803 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:09:48 ID:???
>>802
このまま民主党政権が続くとこういう妄想に脳をやられる人がどんどん増えるかもしれない、ということなら
そうかもな。

804 :ふみ:2010/07/11(日) 15:13:23 ID:???
皇帝つうのは「他の王族を支配している、王の中の王さま」のことなんですが、
天皇はどこの王様の上に立っているのでしょうかねw
まさか千葉県知事とか東京都知事さまのことを言っているのでしょうかw

大英帝国ですら植民地(征服地)を手放して、王国に「格下げ」になったというのに、
極東の敗戦国で皇帝を名乗っているなんて、笑い話にしかすぎないのですけどww

805 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:14:22 ID:???
>>803
今回の選挙だって、民主は勝つだろ?

総理のクビを挿げ替えただけでだまされるアホな国民しかいないんだからさ。

806 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:16:27 ID:???
>>805
というか、別に大敗したって参議院で負けただけだからな。

総理のクビは飛ぶかもしれないし「ねじれ国会」で政権運営は大変になるけど、
衆院を解散しない限り与党の座は揺るがないしね。

807 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:22:40 ID:???
>>797
成り済ましするなら
せめてトリップ破るくらい
すりゃいいのに

自称「居酒屋」は無能すぎる

808 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:30:10 ID:???
>>806
臨時国会で人権擁護法案と外国人参政権は通るだろうから、もうこれで間違いなく日本は終了するな。

809 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:39:36 ID:???
>>806
大変なのは国会運営です、昨年までのねじれ国会とはワケがちがいます
公明・共産・社民が賛成する売国法案以外は一切法案が通りません

解散風が吹き荒れてしまいます

810 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:52:41 ID:???
戦場で誰か死んだらどうするの?
例えば別に戦闘とかしてないんだけどある男が病死したとして
その死体をそのままにしたら腐って疫病とかの原因になりますよね
でも焼くにしてもたき火程度じゃ死体は黒焦げになるだけだし
埋めるにしても人ひとり埋めるとなったら結構な手間
中世ならともかく現代で食べるってわけにもいかんでしょ
しかし死体をいちいち本国まで送り返すなんて一番面倒だろうし
どうするの?


811 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:57:01 ID:???
投稿者 朴寿達
投稿日 05/06/30 午後 9:49:00

可決されましたか。いやめでたい。 日本支配開始の一歩です。
我々は日本への帰化など望んでいません。日本の兄の国である韓国国民としてのプライドと誇りがありますからね。
民団総連日本の市民団体の方々とともに手を組んで我々寄りの議員をどんどん送り込んでいきますよ。
当然我々寄り議員は韓国にメリットの大きい条例や法案を作ってくれるでしょう。60万在日のパワーを見せつけてやります。
コリアン特区コリアン自治区を日本全国に広げます。そして日本をのっとります。
マスコミは我々が大勢でちょっと大きな声をだしてやるだけですぐに動きますからね。 この条例成立がそれを証明しているでしょ?
あとは日本中の在日コリアンコリア系日本人を総動員し日本中の都市街で投票条例を得る。公務員にも なる。
最後は参政権【日本の主権】を手中に収めます。住民票を移したり引っ越しだってやりますよ。対馬にだって後ろには民主党 ,公明党がついてます。
独島も実質的に我らのものになっていますし強制連行や従軍慰安婦も事実として認められました。
今からこれからですよ。対馬も韓国のものになるでしょう。広島・静岡の首長は帰化した同胞。
もう日本による歴史歪曲や妄言や差別はたくさん。これからの日本の主人は我々コリアンです。
どうせあなたたちは何も出来やしない。パチンコ・携帯電話 で我々に貢ぐだけ。
デモの1つもできない。結婚も 出来ない。
我々は日本人の主人として日本を変えていく。あとは我々に任せてあなたたちは消えなさい。
民主党 はわれわれの党。


812 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:00:15 ID:???
>>810
コピペ。

813 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:00:39 ID:???
 関西在住の在日三世ですがこの日を待っていましたよ。
我々は日本への帰化など望んでいません。日本の兄の国である韓国国民としてのプライドと誇りがありますからね。
民団総連日本の市民団体の方々とともに手を組んで我々寄りの議員をどんどん送り込んでいきますよ。
当然我々寄り議員は我々にメリットの大きい条例や法案を作ってくれるでしょう。
これまで差別され虐げられてきた60万在日のパワーを見せつけてやります。
日本人に一泡吹かせるどころかコリアン特区コリアン自治区を日本全国に広げます。
Posted by 在日朝鮮人、参政権に拘る理由を語る at January 02, 2007 13:37


814 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:02:52 ID:???
GDP比1%という日本の軍事費は
世界から見ても極端に低すぎませんか?
北朝鮮のようにGDPの半分以上を軍事にまわせ、とまでは言いませんが
せめて一般的な平和国家と同じ、GDP比3%程度はあっても問題ないと思うのですが?


815 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:04:41 ID:???
 韓流ブームなんてのはそのほんの入り口の更に手前の門扉の前の石ころ程度のものですよ。
日本人は我々が大勢でちょっと大きな声をだしてやるだけですぐに動きますからね。
この条例成立がそれを証明しているでしょ?
まずはこの岸和田から。
あとは日本中の在日コリアンコリア系日本人を総動員し日本中の都市街で投票条例を得、最後は参政権を手中に収めます。必要があれば住民票を移したり引っ越しだってやりますよ。
我々にはそれを実現するだけのパワーがありますから。
この我々のパワーと勢いがあなたたち日本人との絶対的な差なんです。
相互主義とか関係ないですよ。
在韓外国人には今も投票権や参政権はありませんけどね
こうして在日は相互主義に関係なく欲しいものは絶対に手に入れることができる圧倒的実力を誇るんです。
Posted by 在日朝鮮人、参政権に拘る理由を語る at January 02, 2007 13:37



816 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:07:21 ID:lLhhalKU
米海軍や英海軍には現役艦艇として登録されている「コンスティチューション」や「ヴィクトリー」がありますが、
士官候補生などにこれらの艦を前に教官が海軍の伝統などをみっちり仕込んだりすることはあるのでしょうか?
それとも時代遅れとか意味がないなどで行なわれていない?

817 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:09:54 ID:???
>>814
コピペ。

818 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:11:40 ID:???
 独島も実質的に我らのものになっていますし強制連行や従軍慰安婦も我々の主張通りに認められました。
今からこれからですよ。
我らの先祖様たちが受けた36年にも渡る日本による圧政と搾取と略奪と蹂躙の歴史を挽回する時がやってきたんです。
もう日本による歴史歪曲や妄言や差別はたくさん。
これからの日本を作っていくのは我々コリアンです。
どうせあなたたちは何も出来やしない。
PCの前に座ってせいぜいこうやって掲示板に書き込むだけだ。デモの1つもできない。
我々は民族の誇りをかけて日本を変えていく。あとは我々に任せてあなたたちは座して愚痴の1つでも編んでいなさい。

ttp://www.city.kishiwada.osaka.jp/keijiban/Main.asp?Menu=Mes&GroupID=1&MesID=1211
Posted by 在日朝鮮人、参政権に拘る理由を語る at January 02, 2007 13:38

819 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:15:28 ID:???
>>817
君は24時間体制で
質問がコピペかどうか調べてレスしてるの?

820 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:19:14 ID:???
沖縄でネット情報操作容疑での警察の取調べはどうもみ消したんだ。みんなの党か自民党かは知らんが。
まあ自動配信に文句言っても仕方ないがな
外国人参政権はえらくネットで出ていたのに自民法案の移民法のことはネットでは完全無視だもんな不自然すぎるわ。
暇人を何人雇っていたんだ。みんなか自民かは知らんが。まあそれに乗って自民入れて派遣にされて首になるあほが悪いのだがな。
アメリカではネット選挙活動やってるって公言してるんだよな。政党のネガキャンされたらそれに即座に反論する暇人を雇っているって。
でも陰でこそこそやるのはずるいよな。


821 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:24:50 ID:???
>>819
自動スクリプトだよ。

822 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:39:22 ID:???
現在のところ、沖縄県が投票率最低らしいですが、琉球土人は普天間基地であんなに騒いでいるのになんで投票しようとしないんですか?

823 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:44:24 ID:???
>>822
所沢乙
お前の沖縄叩きは見飽きた

824 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:48:37 ID:IfRv//If
質問です、さっき参議院選挙の投票に行き、
そこで、候補者の名前を投票用紙に記入した後、
自分が書いた候補者の名前が記入された投票用紙を撮影したら、
選挙の係の人に、「候補者の名前が書かれた投票用紙を撮影してはいけない。」と注意され、
撮影した画像をその場で削除しました。

候補者の名前を記入した投票用紙は、撮影・記録してはいけないんですか?

825 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:50:00 ID:???
>>824
選挙板に行けや

826 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:58:16 ID:???
>>824
ダメです。

827 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:00:11 ID:IfRv//If
法律、公職選挙法などではどうなっていますか?

828 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:01:09 ID:???
>>827
それは軍事の疑問ではないので選挙板もしくは法律板で訊くように。

829 :居酒屋正社員:2010/07/11(日) 19:17:58 ID:???
玉砕や特攻隊の精神って、天皇への忠誠じゃなくって、つまるところ自己愛だったんだよな。
だって、この世界で敵が自分を殺しに来て、逃げるところがなかったら、戦うしかねえもんな。
だから玉砕や特攻は自己防衛本能だし、日本軍の汚点でもなんでもない。
過去には、住民全滅まで戦った城塞都市なんてたくさんあるしな。
テリーマンやラーメンマンだって死ぬまで戦ったよな。
そのことが理解できない軍ヲタアホ。

830 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:27:36 ID:???
>>829
日曜のこの時間に書き込みする暇あるのか?
居酒屋。

普通は21時くらいまでは客入るだろ。

831 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:30:08 ID:???
>>829
いいから、とっとと生ビールと枝豆を持ってこい!

832 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:30:11 ID:???
>>830
こいつニートだから。普通、週末や休日の夜に2ちゃんできる居酒屋の店員なんていないから。

833 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:30:43 ID:???
死と自己防衛は相容れない。

834 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/11(日) 19:33:18 ID:5ALF9r4c
>804 :ふみ
>皇帝つうのは「他の王族を支配している、王の中の王さま」のことなんですが、
>天皇はどこの王様の上に立っているのでしょうかねw
>まさか千葉県知事とか東京都知事さまのことを言っているのでしょうかw
>大英帝国ですら植民地(征服地)を手放して、王国に「格下げ」になったというのに、
>極東の敗戦国で皇帝を名乗っているなんて、笑い話にしかすぎないのですけどww

霞ヶ浦の住人の回答。
1 確かに日本国天皇は、実質的には皇帝ではなく、国王です。
2 対中国の関係で、皇帝と称せざるを得ませんでした。
3 第二次世界大戦後も伝統で、皇帝を名乗っています。

説明。
東アジアでは、中国の皇帝に対して、周辺国の国王が臣下の礼をつくしました。
つまり、日本が国王を名乗っていると、対等な国の関係とならないのです。
そのため、皇帝=天皇と名乗りました。
朝鮮を中国の属国の立場から解放すると、国王から皇帝に呼び名を変えさせました。

「中国の皇帝の冊封体制にない、日本の天皇のような君主は、自らを皇帝として、周辺諸国に君臨した。
朝鮮の高麗朝の草創期やヴェトナムの阮朝のように、中国王朝に朝貢しながら国内に向けては密かに皇帝を称することもあった。
近代には、日本と清との間で下関条約が締結された後の1897年、朝鮮国(李氏朝鮮)が、清の冊封体制から離脱したことを明らかにするために、
王を皇帝に改め、国号を大韓帝国(1897年 - 1910年)とした例がある。」

大韓帝国や満州国は皇帝が治めました。
天皇が彼らの上に君臨した皇帝だということはありません。
第二次世界大戦後になっても、日本の天皇に立場の変更はありませんでした。

下記、ウィキペディアの皇帝の東アジアの皇帝 の皇帝の乱立を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E5%B8%9D#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.AE.E5.A4.A9.E7.9A.87.E3.81.82.E3.82.8B.E3.81.84.E3.81.AF.E7.9A.87.E5.B8.9D

835 :居酒屋正社員:2010/07/11(日) 19:45:46 ID:???
>>830-833
だまって米軍の捕虜になってれば、それこそ利敵行為じゃねえのか?
敵に拷問されて味方の機密を吐かされるんだぜ?
それなら玉砕を選んだり、特攻を選んだりするのも、合理的な発想だな。

836 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:49:39 ID:???
>>804
訳語としてエンペラーが使われてるというだけの話で、由来からしても天皇=皇帝じゃないんで。

837 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/11(日) 19:50:43 ID:5ALF9r4c
>737
>戦闘ヘリコプタは英訳するとgunshipですがgunは銃、shipというのは船のことですか?
>740
>737
>大昔の船舶の区分で「砲艦」ってのがあって、元々はそいつがgunship
>あと、戦闘ヘリに限らず低速で地上を火力支援する航空機を全般的にガンシップと言う事もある
>確か、昔の砲艦が沿岸や河川に置いて地上を艦砲で砲撃すること
>そして上陸部隊を支援する事から名前が取られてるんじゃなかったかと記憶してるが
>まちがってるかもしれんので誰か補足頼む

霞ヶ浦の住人の回答。
「『ガンシップ』(gunship)とは、アメリカ空軍がベトナム戦争中に南ベトナム解放民族戦線への対抗策の一環として、
特に夜間における小型目標への攻撃を目的として輸送機の機体を流用して開発した局地制圧用攻撃機。
本来のガンシップとは海軍用語での砲艦を指す。
砲艦外交(gunboat diplomacyまたはGunship Diplomacy)という言葉は18世紀ころから使われているが、
20世紀以降は船舶の航行が可能な大型河川などに配備される喫水の浅い軍艦を指す。
また、軍事航空用語としては攻撃ヘリコプターを指すことも多い」

下記。ウィキペディアのガンシップを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97

838 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/11(日) 20:01:34 ID:5ALF9r4c
>836
>804
>訳語としてエンペラーが使われてるというだけの話で、由来からしても天皇=皇帝じゃないんで

霞ヶ浦の住人。
「由来からしても天皇=皇帝」です。

説明。
中国とその周辺国では、「皇」や「帝」、「天子」などの漢字を使えませんでした。
唯一使えるのが、中国皇帝だったのです。
それを、日本は「天皇」として、二文字も使ってしまったのです。
中国皇帝と対等だとするためでした。

「朝鮮半島の歴代王朝は長らく中国歴代王朝の冊封国として存在しており、華夷思想では「天子」・「皇帝」とは世界を治める唯一の者の称
号であった。そのため日本の天皇が「皇」や「帝」、「天子」などを称することを認めず、「倭国王」「日本国王」等の称号で呼んでいた。
近世に入って日清戦争に勝利した大日本帝国の清への要求により、朝鮮は清の冊封体制から離脱し大韓帝国となると華夷秩序の関係が崩れ、
朝鮮国王は自らを「大韓帝国皇帝」と称することで、初めて日本の天皇を皇帝と称した。その後の大日本帝国統治下では天皇の称号が用いられた。」

下記、ウィキペディアの天皇の朝鮮半島における天皇の呼称を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9A%87

839 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/11(日) 20:08:21 ID:5ALF9r4c
>705
>史上初めて、ドイツとオーストリアの統一を実現し、
>ドイツとオーストリアのカイザーを兼ねる、大ドイツ帝國の初代カイザーとなった、
>アドルフ・ヒトラーですが、
>何故この人物は、ドイツ人とオーストリア人からの評判が悪いんですか?
>ドイツとオーストリアの統一と言うゲルマン民族としての偉業を成し遂げたのに、
>ここまでボロクソに叩かれるのは何か理由でもあるんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
第二次世界大戦で負けたからです。

説明。
ドイツとオーストリアは第二次世界大戦で、多数の戦死者を出しました。
領土も取られました。
その責任者が、アドルフ・ヒトラーだったのです。

もし、第二次世界大戦の開戦前にアドルフ・ヒトラーが死んでいたら、世紀の大英雄だったでしょう

840 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:11:46 ID:???
>>804>>834>>836>>838
日本の天皇が「皇帝」と見なされているのは
藩幕体制のときの「藩」が「王」に相当すると見なされたから
エンペラーの訳語が当てられたものだよ

あと、古代日本においても「天皇」と「王」は別個の存在で
なおかつ「王」より「天皇」が上

841 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:12:18 ID:???
>>839
世の中、最終的な成果が全てだということですか?
であれば、昭和天皇は同胞310万人を死に追いやった責任者ですが、いまだに日本国内で尊敬されているのはなぜですか?

842 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:12:41 ID:???
>>835
つまり、自己防衛ではなくて自暴自棄と言った方が適切かと。


843 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:12:54 ID:???
>>838
だから「皇帝と言い張っている」のであって「天皇=皇帝」じゃねえだろが。

844 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:15:35 ID:???
>>839
地域的にみれば、ローマ帝国がそのあたりはガリアとして2000年ほど前にとういつぃてるんだけどな。

845 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:18:28 ID:???
>>841
実際天皇は何もしとらんし
責任も権限も持ってないし指示も出せない
ただ「権威」があるのみ
形式上天皇の朝廷を臣下が委任されてるわけで
何をしようと臣下のところで責任がストップする


846 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:20:35 ID:???
その権威だって開戦しなきゃあ退位どころか暗殺されてたかもしれない戦前の情勢じゃあ
どこまで「日本国内で尊敬」されてるのか怪しいもんだけどな

847 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:22:22 ID:???
>>837
補足になってないな。

848 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:23:17 ID:???
応仁の乱以前から天皇に実質的な権限なんてなかったし
ただ殺したり廃止したら他に誰も日本と言う国を統一できるだけの
根拠のある「王権」が無かったからよってたかって存続させようと
必死になっただけで
その意味では本当に権威だけの存在だよ

849 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/11(日) 20:29:09 ID:5ALF9r4c
>796
>軍艦の主砲や副砲(敵艦を狙うほう)って、全て徹甲弾なんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
榴弾や対空弾もあります。

下記、戦艦大和は主砲で対空射撃をしたのですか?そうすると砲弾の種類も何種類かあった...を参照ください。
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q137197073

850 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:35:46 ID:???
>>845
それはそうなんだけど、国民はすべからく「天皇陛下のために死ね」と教育されてきたわけでしょ。
で、あの大敗戦、あのありさま。いまだに特亜にたかられる。
天皇を恨む国民がいてもおかしくないんじゃないのかなあ・・って思ってね。


851 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/11(日) 20:36:09 ID:5ALF9r4c
>839 :霞ヶ浦の住人
>705
>史上初めて、ドイツとオーストリアの統一を実現し、
>ドイツとオーストリアのカイザーを兼ねる、大ドイツ帝國の初代カイザーとなった、
>アドルフ・ヒトラーですが、
>何故この人物は、ドイツ人とオーストリア人からの評判が悪いんですか?
>ドイツとオーストリアの統一と言うゲルマン民族としての偉業を成し遂げたのに、
>ここまでボロクソに叩かれるのは何か理由でもあるんですか?
>霞ヶ浦の住人の回答。
>第二次世界大戦で負けたからです。
>説明。
>ドイツとオーストリアは第二次世界大戦で、多数の戦死者を出しました。
>領土も取られました。
>その責任者が、アドルフ・ヒトラーだったのです。
>もし、第二次世界大戦の開戦前にアドルフ・ヒトラーが死んでいたら、世紀の大英雄だったでしょう
>844
>839
>地域的にみれば、ローマ帝国がそのあたりはガリアとして2000年ほど前にとういつぃてるんだけどな。

霞ヶ浦の住人の回答。
ガリアとは「現在のフランス・ベルギー・スイスおよびオランダとドイツの一部などを指す。」

下記、ウィキペディアのガリアを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%82%A2

852 :居酒屋本部社員:2010/07/11(日) 20:37:14 ID:???
>>835
黙って捕虜になった方が、敵に負担を与えれるんだよボケ。



853 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:40:47 ID:???
>>850
だったら、軍事板でなく、皇室板か日本近代史板できけ。
軍事板で聞くからあんな答えしか、返って来ないんだよ。

854 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:42:57 ID:???
>>850
中二病を起こしている上に歴史に詳しくないアホなネトウヨとかネトサヨは
天皇を恨むと言うか勝手に逆恨みしてるじゃないか

戦前戦中世代で天皇(というか政府)を恨んでる奴もいるけど
それは自分たち国民があの戦争を支持したのだと言う事を忘れてる大間抜けだけ

855 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:43:28 ID:???
>>851
だったら、フランク王国としたほうがよかったか。
何回も投下されてるアホなコピペに反応してんじゃねぇよ。


856 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:46:10 ID:???
>>854
オレの爺さんは岩手の土ん百姓だったけど、気がついたら兵隊になって中国に居たらしいぞ
別に戦争を支持とかしてなかったと言っていたが
「あのころは、ひでえ時代だった・・・」

857 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:50:49 ID:???
>>856
うちのじい様も同じく岩手で百姓だった
そして、よく戦中の日本を批判する
「兵隊になって敵に自動小銃や機関銃でダダダダダって撃たれるまでなんも判らず
ただ戦争に勝てるもんだと思ってた
あんな相手に勝てるもんじゃないし、無謀な戦争を始めた日本はバカだった
戦争中の日本人はみんなバカだった
戦場に出るまで何も知らなかった」

858 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:52:56 ID:???
それなら天皇じゃなくて、国政のため天皇制を利用してる連中を恨むべきだろ。
航海で危機に瀕したからと言って、船長ではなく船首のフィギュアヘッドを恨むバカがいるかよ。

859 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:53:36 ID:???
積極的に支持した国民もいるし
ノンポリで積極的に反対しなかった国民もいるわな、そりゃあ

まあ今みたいな高度情報化時代じゃないから
当時の日本と欧米の格差とかの現状を知らずに
政府を支持したり言う事に従ってた国民は多いだろうさ

860 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:55:06 ID:???
>>858
そういうのは海の神様とか航海の神様を恨む奴と同じ気分なんだろう
怒りのやり場が見つからないから適当な相手にぶつけてるだけなんだよ

861 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:04:12 ID:???
天皇には少なくとも、
@国家が危機に瀕しているのに、何もしなかった不作為の罪
A自分の名前を戦争に使われた道義的な罪
があるわな。

まあ、裁判にかけても無罪かもしれないが、死ぬ前に自分で総括してからあの世に行けってんだ。

862 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:08:35 ID:???
不敬である、アカは黙れ

863 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:12:43 ID:???
>>861
それ以前に法律違反とするための罪名が無い、というか具体的に何法違反?単なるお前の主観じゃん。

864 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:15:09 ID:???
>>858
民主主義の国家ならその理屈もありだが、軍国主義日本でその理屈はおかしいぞお前。
当時の日本が、民意を自由に反映できる国家かよ。
国民やマスコミの多数が調子に乗って戦争を煽ったのも事実だが、特高や憲兵が反対意見を徹底して潰して回ったのも事実。
反対意見が言える雰囲気ではなかったのは、お前も十分知っているだろうがよ。

865 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:17:14 ID:???
>>863
GHQだって単なる主観で戦犯に勝手な罪名作ったんだし、おれら国民も国民裁判で天皇に罪名付ければよかったんじゃね?

866 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:18:28 ID:???
>>864
だから何もできないフィギュアヘッドじゃなくて暴虐な船長や船員を恨むなり戦うなりしろよ、それが革命家様ってもんだろが。
でなきゃ船を下りるという選択があるわな。鎖国の時代は終わってるんだし。

867 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:19:46 ID:???
>>865
ジュネーブ条約とかハーグ陸戦協定とか、裁判の基準になる法はあったんだが、何言ってるんだ?

868 :居酒屋正社員:2010/07/11(日) 21:21:01 ID:???
>>852
はあなんでだよ?
敵に日本人の意気を見せ付けて玉砕したほうが、敵に出血を強いるし、末代まで名を残すだろが。
硫黄島とかなんて映画になったんだぜ?あの映画でいくらの収益になったことか。

>>861 >>865
非国民黙れ!

869 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:23:12 ID:???
実際問題、北方領土って帰ってくると思いますか?
絶対に無理だと思います。
誰もがそう思っていると思います。
ずるい政治家のパフォーマンスですね。
アメリカは沖縄を返してくれました、
ただし基地付きで。
北方領土にもロシアの基地を作ってあげたらどうでしょう、
皆さんそれでもいいですか?
日本人は贅沢ですね。


870 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:24:16 ID:???
>>867
横レスですが、その条約では天皇に罪名はつけられねえ

871 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:24:56 ID:???
>>869
コピペ

872 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:26:14 ID:???
>>866
船を下りるって、国外移住ってこと?
昭和5年以降に国外移住して、戦禍を逃れられるところってどこかあったかなあ・・・

873 :863:2010/07/11(日) 21:26:17 ID:???
>>870
いやだから、俺は天皇を裁こうにも罪名なんて付けられないだろ、って言ってる側なんだが。

874 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:27:11 ID:???
>>872
南米。肩身の狭い時期はあっても、すくなくとも戦場には駆り出されない。

875 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:28:24 ID:???
>>874
ああなるほどね・・・
戦後に、勝ち組と負け組の抗争で殺されたりして・・・

876 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:29:48 ID:???
youtubeで見たレッドフラッグの動画で、戦闘機がやたらとフレアばらまいてるけど
訓練なのになんでフレア出すの?何か意味があるんでしょうか

http://www.youtube.com/watch?v=BVXLY-u-SdA
ちなみにこの動画のシリーズです

877 :683:2010/07/11(日) 21:30:45 ID:???
>>762
>>768
>>774
大変遅れましたが、ご回答ありがとうございました。

878 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/11(日) 21:39:18 ID:5ALF9r4c
>683
>ボルトアクションライフルにおける、ストレートボルトとターンボルトの違いとは何でしょうか?
>第二次大戦の日本軍武器を検証する番組を見ていたのですが、その中で武器の試射役の退役軍人が、
>「38式はストレートボルトハンドルなのでターンボルト式に慣れたアメリカ人には使いにくい」と言っていました。
>ただ、Youtubeで38式、スプリングフィールドM1903、Kar98k・・・などなど、第二次大戦の主要国軍で制式銃として
>に使われたライフルの射撃動画を見ましたが、特にボルト操作に違いは無いように思いました。
>内部構造が違うのでしょうか?しかし操作が同じならば「使いにくい」というほどの差は出ないように思うのですが。
>どなたか御教示よろしくお願いします。

霞ヶ浦の住人の回答。
「武器の試射役の退役軍人」の発言は誤りと想像します。

説明。
世界の軍用ボルトアクションライフルは、ほとんどがモーゼルの真似です。
アメリカのスプリングフィールドM1903は、モーゼル社からパテント侵害の訴訟を起こされ、敗訴してアメリカ政府が賠償金を支払っています。
日本の三八式歩兵銃もモーゼルの真似です。

「回転式ボルトアクション方式はボルトに直結したボルトハンドル(槓桿)を起こしてボルトを回転させ薬室の閉鎖を解き、
ボルトを後方に引き、排莢し、ボルトを前方に押し、弾薬を薬室に装填し、ボルトハンドルを倒してボルトを回転させ薬室を閉鎖する。
モーゼル式小銃など、この方式がボルトアクションライフルの主流である。
直動式(ストレートプル)ボルトアクション方式はボルトハンドルをそのまま後方に引き、また前方に戻せばいい。よって動作時間 が短くなり、
発射速度が向上する利点がある。
しかし内部構造が複雑になるという欠点もある。
この方式はオーストリアやスイスの小銃などに採用されており、ボルトアクションライフルとしては非主流である。
スポーツ銃や猟銃や狙撃銃に適している」。

下記、ウィキペディアのボルトアクション方式を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%96%B9%E5%BC%8F

879 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:40:01 ID:Ar32hRbk
ロシアのナーシという右翼団体はナチと言葉が似ていますがナチの流れを汲んでいるからでしょうか?

880 :居酒屋本部社員:2010/07/11(日) 21:40:30 ID:???
>>868
大脱走を見ていないのか?

捕虜がいれば捕虜収容所をつくらなきゃいけないし、飯の面倒も見なくちゃいけない。さらに警備の為のリソースを取られるんだよ!

特にイギリス軍は少しでもドイツ軍の負担を増やす為に
「捕虜になったとしても、イギリス軍人としての義務が終わったわけではない!」と
教育し、捕虜になった後のサボタージュや脱走等によりドイツ側の負担を増やしたんだよ。



881 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:44:32 ID:???
>>878
だからボルトの構造じゃなくて、ボルトハンドルの形状の違いの話なんだって解答ついてんのに、何ズレまくった解答してんだよ、お前は。

882 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:46:27 ID:???
>>876
実戦ぽいふいんきが醸し出せる

883 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:47:02 ID:???
回答っていうよりも荒らしだね…

884 :居酒屋正社員:2010/07/11(日) 21:52:34 ID:???
>>880
それって姑息なやり方で、誇り高いわが軍人にはそぐわないって考えたんじゃねえか?

885 :居酒屋本部社員:2010/07/11(日) 21:55:03 ID:???
>>884
ちゃんと捕虜になった時の教育をしていなかったから、捕虜になった時には誇りどころか
軍事機密をペラペラと喋ってしまったわけだが。

886 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:57:00 ID:???
なにしろ聞かれてもいないのに、自発的にしゃべる奴が多いで呆れられてたくらいだしな。

887 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:58:15 ID:???
>>884
おまえなんか率先してしゃべりそうだがなw

888 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:00:22 ID:???
>>864
どうでもいいが、特高や憲兵が反対意見を潰して〜というのは事実誤認
そんな事をしている暇は彼らにはありません

彼らが潰してたのは危険思想団体や反社会的政治団体で、それらで手一杯です
特に、憲兵についてはそういう捜査権なんて無いし(軍に潜入してくる他国軍の情報・破壊工作員はともかく)
特高に関しても、その捜査や行動に秘密性が高く、戦後に後付けされたイメージも少なくありません
まあ、誤認逮捕で危険思想団体と思われて連れて行かれた人たちもいるのも事実ですが

889 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/11(日) 22:01:37 ID:5ALF9r4c
>880
>868
>大脱走を見ていないのか?
>捕虜がいれば捕虜収容所をつくらなきゃいけないし、飯の面倒も見なくちゃいけない。さらに警備の為のリソースを取られるんだよ!
>特にイギリス軍は少しでもドイツ軍の負担を増やす為に
>「捕虜になったとしても、イギリス軍人としての義務が終わったわけではない!」と
>教育し、捕虜になった後のサボタージュや脱走等によりドイツ側の負担を増やしたんだよ。

霞ヶ浦の住人の回答。
軍しては、敵に捕虜になってもらった方が助かりました。

説明。
捕虜を取れば、取った方の軍隊の負担となるのは事実です。
イギリス軍がそのような教育をしたのも事実です。
しかし、全体的に見れば、徹底抗戦された方が、捕虜になったのより「負担を増やし」ました。

第二次世界大戦中、日本を含む各国は宣伝ビラなどで、敵軍兵士に捕虜となることを勧めました。
「負担を増やし」ても、徹底抗戦されるよりは良かったです。
中国共産党軍は、意図的に日本軍捕虜を優遇しました。
イギリスは、捕虜となったUボート隊員の家族へ、隊員名義で食料を送りました。
捕虜として優遇されていることを知らせるためでした。
Uボート隊員の家族は、官舎などで暮らして、付き合いがあります。
食料を送られた奥さんが、別の奥さんに話す。
その奥さんから話をきかされた、現場の隊員に、捕虜になるのも悪くないと思わせるのが目的でした。

890 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:05:55 ID:???
>>864
官憲がどうこうする前に、隣組や村の中でアカだの非国民だの、危険人物認定され孤立させられるもんだが、ムラ社会な当時の日本だと。

891 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:22:45 ID:???
そろそろ派生か該当板でやれ

892 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:27:18 ID:???
どうして売国社民が議席をとれて、どうして国民新党の議席がゼロなんでしょうか?

893 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:35:06 ID:???
>>888
吉田茂は、戦中に憲兵に裸で土下座させられていますが、これは危険思想持ちや反社会的政治団体所属だったから?
それとも、軍部と反対意見をもっていたから?

どっち?



894 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:36:06 ID:???
     |   /|    /|  ./|       ,イ ./ l /l        ト,.|  民主党なんか   
     |_≦三三≧x'| / :|       / ! ./ ,∠二l        |. ||      ■   ■ ■    ■
     |.,≧厂   `>〒寸k j        / }/,z≦三≧  |.   | リ ■  ■ ■■■ ■ ■ ■ ■ ■ ■  ■
     /ヘ {    /{   〉マム    / ,≦シ、  }仄  .j.   ./  ■    ■          ■   ■  ■
.       V八   {l \/ : :}八    /  ,イ /: :}  ノ :|  /|  /   ■      ■         ■   ■   ■
       V \ V: : : : : :リ  \ ./   .トイ: :/    ノ/ .}/    ■      ■         ■   ■
       ' ,    ̄ ̄ ̄        └‐┴'   {  ∧     ■    ■■ ■       ■   ■
        V   \ヽ\ヽ\     ヽ  \ヽ\  |     \.    ■  ■  ■  ■    ■   ■
        \  , イ▽`  ‐-  __       人      \  ■■   ■   ■       ■
:∧           ∨              ∨    /          ハ
::::∧         ヘ,           /   , イハ         |
::::::∧.         ミ≧ 、      ,∠, イ: : : : :.',         |
::::::::::}          了`>ァ-‐ ´  } : : : : : : : : ',         |
:::::::/           |  ∨/\  / : : : : : : : : : }           |


895 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/11(日) 22:36:15 ID:5ALF9r4c
>864
>858
>民主主義の国家ならその理屈もありだが、軍国主義日本でその理屈はおかしいぞお前。
>当時の日本が、民意を自由に反映できる国家かよ。
>国民やマスコミの多数が調子に乗って戦争を煽ったのも事実だが、特高や憲兵が反対意見を徹底して潰して回ったのも事実。
>反対意見が言える雰囲気ではなかったのは、お前も十分知っているだろうがよ。

霞ヶ浦の住人の回答。
霞ヶ浦の住人は「国民やマスコミの多数が調子に乗って戦争を煽った」説を取ります。

説明。
「特高や憲兵が反対意見を徹底して潰して回ったの」は戦争が進んでからです。

日本の連合艦隊は真珠湾を奇襲攻撃して、アメリカ国民を怒らせました。
その結果、日本は、東京大空襲や広島・長崎への原爆投下など、復讐を受けることとなりました。

真珠湾の奇襲攻撃を命令した山本五十六は、普通の日本人でした。
アメリカへ駐在して、アメリカを知っているとしましたが、日本の新聞を読んでいる、日本人でした。
当時の日本の新聞は、朝日新聞を含めて、アメリカを腰抜けと見ていました。
朝日新聞の記事で、ニーユークでジルバというダンスが流行ってことを告げていました。
ちなみに、霞ヶ浦の住人は、ジルバが大好きで、得意です。
日本人記者は、腰振りダンスに興じる腰抜けと書いていました。
ドイツ空軍が攻撃したらいちころだろうとしていました。
一般国民も、連合艦隊司令長官も、こんな新聞記事を読んでいたのです。
日本海軍が真珠湾を奇襲攻撃したら、アメリカは驚いて講和を求めるだろとうなんて、早合点してしまいました。

ところが実際には、アメリカ人は怒って日本に復讐を誓いました。
学生たちは、競って軍へ志願入隊しました。
日本を空襲したのは、そういった学生たちでした。
日本の学生たちは、その2年後の1943年に、徴兵猶予がなくなり、いやいや軍隊へ徴兵されました。

896 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:37:10 ID:???
>>890
日本どころか、世界中どこでもそうだな。

897 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/11(日) 22:45:05 ID:5ALF9r4c
>893
>888
>吉田茂は、戦中に憲兵に裸で土下座させられていますが、これは危険思想持ちや反社会的政治団体所属だったから?
>それとも、軍部と反対意見をもっていたから?
>どっち?

霞ヶ浦の住人の回答。
「軍部と反対意見をもっていたから」です。

説明。
和平を画策していました。

「上奏の前、近衛は書き上げた「近衛上奏文」を持って吉田茂邸を訪れた。
吉田もこれに共感し、牧野伸顕にも見せるために写しをとったが、吉田邸の女中とその親類を名乗る書生はスパイであり、
写しが憲兵側に漏れたために吉田は拘引され、その他近衛周辺の人物も次々と、近衛を取り締まる布石も兼ねて取調べを受けることとなる。
2人のスパイは、吉田拘引後は近衛邸の床下に入り盗聴を行っていたという。」

下記、ウィキペディアの近衛上奏文の背景を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A1%9B%E4%B8%8A%E5%A5%8F%E6%96%87

898 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:47:06 ID:???
>>893
もともと開戦に反対していて、戦中も軍部と関係なく休戦工作を試みていたから。まあ一か月半もたたずに釈放されたが。

899 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:47:11 ID:???
カスミンさ、ジルバのほかにはどんな種類のダンスがあるんですか?
また、その当時アメリカでジルバが流行った背景にはどんなものがあるんですか?

900 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:53:16 ID:???
東条英機(東條英機)の何が悪かったのでしょう?

確かに作戦に杜撰さはありました、だからといって罵詈雑言を受け
無能だの独裁者だの書かれているのを黙って見てる訳にはいきません
あの戦争に大義はありました
日本は東アジア植民地独立の火種となり、
有色人種が白人に勝てることを証明したのです
世界地図を広げ今日の東アジアを見ればわかるはずです

次に侵略はしていません
この事については国際的に既に証明されています


901 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:55:59 ID:???
>>900
無能だった事。これは戦争指導者としては万死に値する罪。

902 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/11(日) 22:57:25 ID:5ALF9r4c
>770
>地雷除去について質問です。
>映画「ノー・マンズ・ランド」で、なぜ地雷の除去をあっさり諦めてしまうのかが分かりません。
>素人考えですが、横から鉄板などを差し込んで救助するとかの方法はないんでしょうか。
>そんなに感度の高いものなら、やわらかい人体の背中に当たっているだけで危険のように思います。
>あのEU製(?)のジャンプ式地雷というのは実在するんでしょうか。

>775
>すみません、>770の補足です。
>映画はボスニア紛争で、戦場で気を失った登場人物が死体と勘違いされ
>寝ていた体の下にジャンプ式地雷をセットされてしまいます。
>そのため目が覚めても動けず、救出のため国連軍が除去を試みるのですが
>処理班も見ただけでこりゃ無理だと諦める・・・という具合です。
>映画だからその辺適当なのかな、とも思うんですが


霞ヶ浦の住人の回答。
第二次世界大戦中に同様なことがあり、地雷を除去して、命が助かりました。

説明。
第二次世界大戦中のヨーロッパ戦線で、イギリス兵が、ドイツ兵に同様なことをされました。
イギリス軍が来た祭に、状況を説明して、安全に除去してもらったそうです。

903 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 23:06:43 ID:Il2T1vXd
今回の選挙結果は軍事板にとって望ましいですか?
それとも駄目ですか?

904 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 23:07:50 ID:???
軍事板にとっては、2ちゃんが存続してくれさえすればそれでいいです。

905 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 23:07:57 ID:pwMkKz4g
ローマ軍は長期の攻城戦の際、補給はどうしていたんですか?
マサダ要塞の周囲などは畑とかもありませんし……

906 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/11(日) 23:09:31 ID:5ALF9r4c
>899
>カスミンさ、ジルバのほかにはどんな種類のダンスがあるんですか?
>また、その当時アメリカでジルバが流行った背景にはどんなものがあるんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。

スタンダードの種類として。
ワルツ (スローワルツ)
タンゴ (コンチネンタルタンゴ)
スローフォックストロット
クイックステップ
ヴェニーズワルツ (ウィンナワルツ)

ラテンの種類として。
チャチャチャ
サンバ (インターナショナルサンバ)
ルンバ (キューバンルンバ)
パソドブレ
ジャイヴ

ジルバは、ジャイブの下等なものと位置づけられています。

ジルバは簡単で面白いです。
動きが激しくて、若者の踊りとして最適です。
映画『1941』には、ジルバを踊るシーンがたくさん出てきます。

下記、ウィキペディアの社交ダンスの競技ダンスの種類を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BA%A4%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9

907 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 23:10:25 ID:jfEUKU3a
商船は軍艦に敬礼しなければいけないってどこかで聞いたんですけど
具体的にはどうやって敬意を示すんですか?
外国の軍艦に対しても敬礼が必要とされるんですか?
小さな漁船とかもみんなやってるんですか?
またこれを怠るとどうなるんですか?


908 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 23:14:01 ID:???
>>907
ttp://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/unc0571.html#18580
のコピペ

909 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 23:16:25 ID:???
どうして社民党は沖縄で候補者を立てないんでしょうか?

圧倒的勝利は間違い無しではないのでしょうか???

910 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/07/11(日) 23:20:38 ID:???
>>868
>>852
>はあなんでだよ?
>敵に日本人の意気を見せ付けて玉砕したほうが、敵に出血を強いるし、末代まで名を残すだろが。

戦場で死体になるだけなら、話はそこで終わり。
捕虜になれば食わせなきゃならない監視しなきゃならない、戦場で非武装とはいえ敵兵士を
囲っておけるわけもないから、本国に輸送し、国内に捕虜収容所をつくり、生活させ、敵国と
捕虜交換の交渉をし、その捕虜交換の交渉にかこつけて終戦工作だってやらにゃならん。

生き延びて捕虜になったのであれば、待遇改善を要求し、脱走を企て、監視のための兵力人
員をかさ上げし、捕虜を養うコストをインフレさせるのはもはや義務だ。

>硫黄島とかなんて映画になったんだぜ?あの映画でいくらの収益になったことか。

へー、ではその映画とやらがいくら「日本を儲けさせた」のか、ソースでも出して。
硫黄島戦が始まったのは昭和20年2月20日。そして3月15日に米軍が降伏勧告をした時点で
約1万人の人員が生存していたと考えられている。翌日から米軍の総攻撃が始まったが、早
くも17日には栗林中将は決別電を送ることになり、組織的戦闘は22日に終結。ゲリラ戦が6月
間で続くが、2万人が1万人になるのに3週間かかったのが、2日で玉砕、1週間で組織が崩壊
した。2日という時間は、1万人の日本人が生き残り生産する額よりも重要なのか、あるいはそ
の映画の収益にも満たないのか。

硫黄島だけではない、あまたの戦場で「虜囚の辱めを受けず」と死を選んだ日本兵は、本来で
あれば捕虜の作法の教育を受け、刀折れ矢が尽きるまで戦った以上は降伏すべきであった。
それをしなかった、あるいはできなかった知らなかったというのは、軍行政の怠慢でしかない。

武門の恥は「戦わずして降伏」であって、降伏そのものではない。

911 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 23:22:43 ID:???
物量、練度、戦術、戦略、ドクトリン、補給、精神力

先の大戦において、この中で、日本軍が米軍に勝っていたものはありますか?

さらに、現在の自衛隊が現在の米軍に勝っているものはありますか?


912 :名無し三等兵:2010/07/11(日) 23:26:12 ID:???
人生で生き死にのかかってない戦いから逃げることを繰り返してる自称居酒屋の中卒が、他人様のリアルな戦争での生き死にを偉そうに語るという自虐ギャグ。
この書き込みに対し、オウム返しをしてくる確率が極めて高いので、それは止めとけと先に釘をさしておく。

913 :名無し三等兵:2010/07/11(日) 23:26:55 ID:d7ArqhtT
>>776
770です。ありがとうございます。
のんびりした悲喜劇っぽい映画なので、緊張感はないんです。
作業も戦闘中ではなく、他の脅威や時間的制約もない状態なのですが
諦めるのが早いんですよね。同型地雷を見るともう「ああ無理」と。
もっとも、諦めることがストーリーに必要なだけなので、演出上あっさり済ませたのかもと思います。

914 :名無し三等兵:2010/07/11(日) 23:30:38 ID:???
インドネシア独立戦争や、ベトナム独立戦争に参加した皇軍将兵は、なぜ逃亡兵とみなされているんですか?
降伏したあとの軍からの離脱も、敵前逃亡の対象なんですか?


915 :名無し三等兵:2010/07/11(日) 23:33:22 ID:???
>>902
ありがとうございます。
本気でやれば除去できますよね・・・やっぱり演出上あきらめさせただけですかね。

916 :名無し三等兵:2010/07/11(日) 23:34:11 ID:d7ArqhtT
>>915>>770です。失礼しました。

917 :名無し三等兵:2010/07/11(日) 23:37:41 ID:???
日本は敗北しても本土決戦をするべきであった。民族の誇りを守る為にも!!!

918 :名無し三等兵:2010/07/11(日) 23:42:41 ID:???
>>910
なんでお前は荒らしにマジレスするの?

919 :名無し三等兵:2010/07/11(日) 23:44:46 ID:???
>>914
降伏した後も軍籍が無くなるするわけではありません。
復員して軍籍から正式に外れるまでは軍人です。
その前に勝手に部隊から離れた兵士は逃亡兵扱いです。

920 :名無し三等兵:2010/07/11(日) 23:47:43 ID:9ytjdxI+
>>913 ノーマンズランドについてだが、時間的制約はあります。

対立する両者の中間地帯なので、夜間になれば双方の勢力がパトロールを出して
小競り合いになる可能性があり、国連部隊が現場にとどまれば巻き込まれる可能性が
ある。


921 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/11(日) 23:57:08 ID:5ALF9r4c
ジルバとは、次のような踊りです。

下記、ユーチューブの映画『1941』の一場面を御覧ください。
ジルバ踊るシーンがあります。
ttp://www.youtube.com/watch?v=bH_e_Q78OOo&feature=related

ジルバは、第二次世界大戦前から、戦後にかけて流行りました。
現在でも踊られていますが。
第二次世界大戦後、日本に進駐してきたアメリカ軍兵士と付き合った、日本人女性が習ったダンスでした。

ジルバの原型は、リンディホップです。
リンディとは、大西洋横断飛行をた、リンドバークの意味です。
1927年頃から踊られているのではないかと、想像します。

「リンディホップとは、1930年代〜1940年代頃にアメリカおよび世界各地で流行したカップルダンスのことです。
スウィングダンスの原型で、当時はベニ−・グッドマンやカウント・ベイシーといったスウィングジャズにあわせて踊っていました。
チャールズ・リンドバーグが 1927 年に大西洋の飛行機単独横断に成功したことにちなみ、
すなわち、リンディが大西洋をホップしたことにちなんで「リンディホップ」という名がつきました。
第二次世界大戦の勃発やジャズの流行がスウィングからビバップへ変化したことなどから、一時は廃れていましたが、
1980年代の中ごろから再び流行し始めました。
今では、スウィングジャズだけではなくジャンプブルースやネオスウィングといった軽快な音楽に合わせて踊るパーティダンスとして、世界中で踊られています。
リンディホップは、カップルダンスと言っても、いわゆる社交ダンスではありません。
全く堅苦しくなく、男女一組で自由に踊る楽しいパーティダンスです。
よく洋画で見るようなパーティでのダンスシーンを思い出してもらえるとなんとなく分かると思います。
映画「スウィングガールズ」で用いられたようなスウィングジャズに乗って踊ります。
劇団四季のミュージカル「異国の丘」では冒頭のパーティのシーンで踊っています」

下記、リンディホップとはを参照ください。
ttp://www.fareastlindy.com/lindyhop.htm

922 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 00:16:00 ID:???

        / ̄ ̄\          / ̄ ̄\        / ̄ ̄\
     (丶/     ヘ      (丶/     ヘ     (丶/     ヘ
     ||    |/)     ||    |/)    ||    |/)
      \>◎(○)◎/8/    \>◎(○)◎/8/    \>◎(○)◎/8/
    (\_ノ/⌒/⌒/⌒oイ_ノ| (\_ノ/⌒/⌒/⌒oイ_ノ| (\_ノ/⌒/⌒/⌒oイ_ノ|
    `\_丿o|8|8|し|ノ  `\_丿o|8|8|し|ノ  `\_丿o|8|8|し|ノ     ____
     (_ノ\_)_)_ノ|      (_ノ\_)_)_ノ|      (_ノ\_)_)_ノ|      /____/|
      |   小泉  | |      |  中西  | .|      |  金子  | .|      |  千葉  | .|
      |_____|/       |____|/       .|____|/       .|____|/


923 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 00:25:21 ID:???
    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ : 余裕だったぜ
    | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::|
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :  
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/     
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
 ヽ__)_/ :  /            \   ハァハァ....



924 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 00:30:13 ID:???
>>921
板違い。ダンスの話がしたいなら、ダンス板に行って2度と戻ってくるな。

ダンス
http://gimpo.2ch.net/dance/

925 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 00:33:05 ID:???
>>924
コサック兵だってコサックダンスを踊るじゃないですか?

926 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 00:38:14 ID:???
                 ',"´: : : : : : : : : : : /
  く  ほ 気 味 心    ',: : : : : : : : : : : :/   ぜ  ま ご 民.
.  る   ぐ .持 わ 弾.    }: : : : : : : : : : : i   ん  た 飯 主
.  わ  れ  ち い む   ├7ァ、:::\\:\ |   ぜ .味 に の
.  !  て. .が で      i¨´´ ゙\:ヘ、::\|   ん .わ か 不
                 /     ヘ:ハ'_,::::|    違 .い け  幸
                 ./     ゙´ヘ::| \!    う  が る  を
、                /        ',:i  ',    。    と
ミ>、_         _,.-'"          _;j-‐‐',
ミ≧ `¨゙゙゙\i¨i::,':,':,'| ,.---、        ィ=≠≦',
ミ,.-‐‐-    |;:,';;,';,'i ≧≠=            ' ,
   ´ ̄`゙ヽ  j::,':,'::,':|    /             \
-''"´¨ヽ、   l::,':,'::,':l|   /               `゙ t 、..__ __,,,..-''´
──-、 \_ |::|:,':::|:||    (        ,'         i ! ヘ:',:|ノ',:',',',::',',
___ ヽ,_辷>,!:|:|:::|::|',  _,,...ヽ__,,,...-‐'''{        ト‐tイ',::',:::',::',',:',:'
    \ ゚i¨≒三≧=≒=♀‰、--‐'¨,ニ(         /  ',',:',:',::',::',::',',:',:
,.-=ニニニニニニ>ミニ三三彡_ラ::ィニ゙才´       /   ',:',:',:',::',::',::',:',:
',´‐'''//````つぅ¨ー‐-,.-ニ≧==ュ、¨ニ、´        /:    ',::',::',',:::',:',:',:'
.}ェh9ュェh9z ⊆  ゞ ヾ彡' ≡≧`゙f ゝ\      /:::     ∨::',::::',:',::',',


927 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 01:46:29 ID:???
>>925
それは世界史板にどうぞ

928 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 02:52:55 ID:wsEiZqcv
読売ジャイアンツだけ何故巨人「軍」なのですか?

929 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 03:25:04 ID:wsEiZqcv
朝鮮進駐軍の軍備について教えてください

930 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/12(月) 03:31:44 ID:???
>>878
>>683の何処に、ストレートプル式と書いてありますか?
わたくしには何処にも記述されていない様に見受けられますが
もしかして馬鹿には見えないフォントがお読みになれるのでしょうか。

931 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 03:40:58 ID:cRwYFq0x
海自は、戦争が起きたら、護衛艦隊と潜水艦隊が敵艦隊を攻撃し、
地方隊が港と沿岸を守るんですよね。

なのに何故、地方隊は廃止されたんですか?
沿岸海域の防衛は誰がやるんですか?


932 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 03:54:18 ID:wsEiZqcv
中国がどんどん成長していますがこれは喜ぶべきですか?

933 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 03:57:09 ID:wsEiZqcv
中国って昔は強かったのに何で没落したの?

934 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 04:14:17 ID:???
>>931
腐れコピペバカ

935 :899:2010/07/12(月) 06:56:29 ID:???
>>906
カスミン、理解した、ありがとう!

936 :899:2010/07/12(月) 06:57:24 ID:???
>>921
カスミン、こっちにもサンクス!

937 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 09:09:10 ID:???
   ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   /.::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ./.::: |       たこ焼き       |
 "||"'''|___________|――――――――
  .||  ..||              |  せやで!昨日な
  .||  ..||      /⌒ヽ  <  ドイツから仕入たんや!
  .||~  _||___..( ・∀・) ,|, \_______
  .||~ ./ ||__.__.とi   y iつl」  . ||_/ 冖 ]    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  .||  | .||      | |'| ̄'~|.     || (     )  <おいちゃん、ここのたこ焼き
  .||/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|⊂    .)   \ パウル君使こてるてホンマ?
  .|| ..| (´⌒。。           .| .|  |  |     \__________
  .||  | ノノノノヽヾ           | (___)_)


938 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 13:53:15 ID:???
やれやれ、大阪人って、タコを見れば食うものだと思ってる・・・

939 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 14:45:10 ID:???
タコって美女を襲うエロい生き物のことだろ?

940 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 14:53:29 ID:???
>>939
「北斎漫画」ではそうだが、「海底二万哩」では潜水艦・・・おっとあれはイカだったか。

941 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 16:05:00 ID:hUXZhHSW
戦前は何故アラビア文字と同じで左から右に書いたのですか?

942 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 16:09:29 ID:???
>>941
ここは軍事板ですので他所で聞いてください。

943 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 16:54:06 ID:???
>>900
IDだして質問しろ 


>次に侵略はしていません
この事については国際的に既に証明されています

演説しにきたなら、帰れ。 
お前の歴史認識なんかきいてないから。

944 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 17:39:11 ID:???
>>941
こっち池。
ttp://academy6.2ch.net/kobun/
古文、漢文、漢字板
ttp://academy6.2ch.net/kobun/
言語学板

945 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 17:58:16 ID:???
じゃあこのスレで扱う範囲の明確な定義を出せよ
判断が曖昧になる余地のないはっきりした定義を出して見ろ

946 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 18:04:33 ID:???
>>945
まず、質問ならidをだせ。


947 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 18:18:51 ID:???
ザ・パシフィックのマタニカウ川の戦いが面白かった
ジャーップ!

948 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 18:27:30 ID:7dZ1LeAn
独ソ戦の時のロシアマフィアの活動について教えてください
前線で祖国の為に戦っていたりしたのでしょうか?

949 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 18:31:39 ID:???
>>948
スターリン体制下では犯罪への締め付けが厳しく、マフィア自体が存在しませんでした。

950 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 18:55:16 ID:???
>>948
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Russian_Mafia#History
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Thief_in_law
ttp://en.wikipedia.org/wiki/The_Bitch_Wars

独ソ戦中に刑務所や矯正収容所に収監されていたマフィアの一部は、刑期の短縮と引換えに兵士として従軍した。
戦後彼らは元いた収容所に戻されたが、政府に従わないという掟を破った裏切り者「スーカ(雌犬)」として残ったマフィアの囚人達から虐待された。
スーカ達も収容所の管理に協力することで生き残りを図り、収容所内でマフィアと激しい内部抗争「雌犬の戦い」を行った。


951 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 19:08:50 ID:x67EKTvu
冷戦中の東西陣営の戦車開発について質問です。
西側陣営の国々はそれぞれ運用するMBTはおおむね一種類に絞っていたようですが
東側(ソ連)はなぜT-62・T-80系の重い戦車とT-72・T-90系の軽めの戦車に分けて開発していたんでしょうか?

952 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 19:23:13 ID:gDdF3j5c
日本軍はシンガポールやアッツなどの島は占領後に改名してますが、ラバウルなどの地名は
改名しなかったのはどうしてですか

953 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 19:32:02 ID:???
>>951
俗に言う、ハイ・ローミックス。高性能だが高価な戦車を、安価で、
数の揃えられる戦車で補完してた。

954 :テンプレ>>2更新。誰かスレ立てお願いします:2010/07/12(月) 19:33:55 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■スレを立てる前にここで質問を■109
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1275586820/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
■○創作関連質問&相談スレ 59○■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1278569027/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 55
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1274016726/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います。
 派生議論スレ43
 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1255614577/
・政治外交を含めた問題については戦争・国防板で
  http://schiphol.2ch.net/war/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1837◆◆
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1278726348/

955 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 19:33:57 ID:???
>>952
戦争終結後に日本領に組み込むよていがあるところは、改名してた。

956 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 19:57:55 ID:2cYU0O++
日本、アメリカ、ドイツ、イギリス、フランスが、戦車でハイローミックスをしないのは何故ですか?

957 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 19:59:54 ID:???
>>956
ロシアはだだっ広いから

958 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 20:01:09 ID:???
>>956
MBTのハイローミックスは意味がないから。ソ連の場合にもハイローミックス
というより、T-64はソ連軍専用、T-72は輸出まで想定したモデルということで、
使い分けただけ。

959 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 20:13:16 ID:???
日本は、陸自専用戦車ばかり作ってますね。

960 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 20:15:14 ID:???
>>956
量は質に転換しなくて無意味だから。
弱い戦車は強い戦車にフルボッコにされるだけで意味無い。

それと日本、イギリス、フランスは、古い戦車を全て新戦車に更新せず、
半分づつ更新して行くから、結果的に擬似ハイローミックスの様になる。

日本は90式と74式、イギリスはチャレンジャー2とチャレンジャー1だね。

961 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 20:36:57 ID:???
また方々の火葬戦記で10式戦車が使い倒されることになってしまうのでしょうか?
慙愧の念に堪えません

962 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 21:03:47 ID:???
>>961
何かしたのか?

963 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 21:30:10 ID:XQ6scCyM
映画バイオハザードだと肩に投げナイフ付けてたんですが
実際投げナイフって使える技術なの?

あとあのナイフは専用の物があるの?映画的なものしかないの?
そういえばフランス外国人部隊のVTRで投げナイフやってるの見たけど普通のナイフだったなあ

964 :居酒屋正社員:2010/07/12(月) 22:25:39 ID:???
ところでなんで今回の参院選で新風は出馬しなかったのでしょう?

得票率は低いとはいえ回を重ねるごとに得票数は上がって行っていてこれからだと思っていたのに残念です。
本当は新風に投票したかったのにそれが叶わなかったのがなによりも残念な選挙でした。

選挙は結果も大事ですが成果に至るまでに何をしたか?もまたそれと同じくらい大事と考えます。
新風は過去に選挙で何度も敗れてきましたがそれに至るまでの過程や選挙活動を通じて
外国人参政権を始めとする日本の国益に害を与えるような反日法案や
税金も払わず、影から日本を牛耳ろうと目論む危険な反日カルト宗教の存在の暴露など
マスコミが報道しないこれら多くの真実を知らしめるという将来の日本の国益にとって
大変に意義のある事もやってきているということも理解しております。

新風は選挙では負けてもその思想を広めたという意味において
決して過去の戦いは無意味ではなかったと信じたいと思っております。

それはかつて日本が大東亜戦争において強大な連合軍を前に負けはしても
米英をはじめとする「帝国主義の打破」という思想を全世界に広めたという意味において
決して無意味ではなかったと考えるのとどこか似ています。

新風はもう今後は選挙には出馬をしないのでしょうか?
瀬戸先生が選挙カーに乗って勝ち目がないことは分かっていながら
街頭演説で熱弁を奮うその勇姿をもう二度と見ることができないのか?
と思うととても残念です・・・。

勝ち目がないのは分かっていながら自ら信じた正義の為に強大な敵に立ち向かっていくその姿は
かつて、既得権益を独占しようとした悪辣な欧米諸国とシナに敢然と対抗してアジアを解放した
大日本帝国みたいでなんだかカッコイイな・・・と思っていたのにとても残念です・・・。

965 :真・愛国剣闘士:2010/07/12(月) 22:27:51 ID:???
>>861
俺は昭和天皇の最大の罪は負けたことよりもアメリカに従ったことだと思うね
万世一系も現人神であることも否定したことによって、それまでの価値観がバラバラになった
今の日本は自分のことしか興味ないよそよそしい社会
それまでは天皇という存在を中心に社会が結束してたのにさ
今の天皇はなんの威厳も感じられん、ただのジジイに見える
皇太子なんて自分の嫁と娘にしか興味ないただのマイホームパパじゃねーか
これがアメリカの民主主義ってやつですか?

966 :ふみ:2010/07/12(月) 22:31:42 ID:???
皇帝つうのは「他の王族を支配している、王の中の王さま」のことなんですが、
天皇はどこの王様の上に立っているのでしょうかねw
まさか千葉県知事とか東京都知事さまのことを言っているのでしょうかw

大英帝国ですら植民地(征服地)を手放して、王国に「格下げ」になったというのに、
極東の敗戦国で皇帝を名乗っているなんて、笑い話にしかすぎないのですけどww

967 :真・愛国剣闘士:2010/07/12(月) 22:34:34 ID:???
>>966
誰に対する回答よ?

968 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 22:36:29 ID:???
現在の日本では、天皇をなんとなく通り魔で殺しても、殺人罪でせいぜい15年〜無期程度でしょうか?
戦前だったら死刑間違いなしでしょうか?

969 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 22:37:16 ID:???
>>966
天皇は皇帝ではありません。
エンペラーと訳すのは本来誤り。キングと訳すべきです。

970 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 22:43:20 ID:6iF3dFVN
竹島に投石した場合、軽犯罪法違反になりますか?

971 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 22:51:08 ID:sqGWTCEN
手榴弾って、投げ方って決まっているんですか?
オーバースローと、サイドスロー、どっちにしなさいとか・・・

972 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 23:05:36 ID:2cYU0O++
>>958>>960
ありがとうございます



973 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 23:10:37 ID:???
>>971
ttp://www.inetres.com/gp/military/infantry/grenade/use.html

974 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/07/12(月) 23:13:01 ID:???
>皇帝つうのは「他の王族を支配している、王の中の王さま」のことなんですが、
>天皇はどこの王様の上に立っているのでしょうかねw

「すめらみこと」への当て字だっけ? 天皇は。
なにせ日本は5世紀かそこらには中国の冊封体制から縁を切っているので、他所の
国の「皇帝」の定義を当てはめようとしても無意味。

>大英帝国ですら植民地(征服地)を手放して、王国に「格下げ」になったというのに、
>極東の敗戦国で皇帝を名乗っているなんて、笑い話にしかすぎないのですけどww

日本政府が天皇を皇帝としていた時代、大韓帝国が保護国でしたっけ?

975 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 23:13:04 ID:???
>>973
それって、まるで砲丸投げだね

976 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 23:18:51 ID:???
大体天皇なんか、こいつらを守ろうとして日本人みんな死んでいったんだからな。
悪の枢軸とまでは言わないが、天皇を必要以上に擁護する頭の弱い奴らに違和感を感じるのも事実。

じいちゃんの言葉:
「天皇だあ?やつのせいで、おれの家族や上官や友達が何人死んだと思ってるんだ?
あんな奴、国民裁判で皇居前の木に引っ張り上げて吊るせばよかったんだ、エーンャコーラ、エーンヤコーラ、ってな。
どうせあの世にいってももう一回殺される男だからよ」

977 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 23:31:16 ID:nl7YT3Lp
軍事で質問が。
軍の一般常識?として「サルート」をまず覚えさせられるとどこかで読んだ気がするんですが、これってなんなんでしょうか?

978 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 23:32:41 ID:zddff/KH
花火は銃弾と同じように推進薬の力で空高く打ち上げてるのでしょうか?

979 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 23:43:25 ID:???
>>978
誘導
花火
http://gimpo.2ch.net/fireworks/

980 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 23:45:28 ID:???
>>977
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Salute

981 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 00:01:07 ID:6L5w6/K/
次スレたてました。

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 642
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1278946538/

982 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 00:22:44 ID:kEKJ9RhQ
ゲッペルスは何故自殺したのですか?
処刑されれば良かったのでは?

983 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 00:27:48 ID:???
>>974
ID出して質問しろ

984 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 00:42:50 ID:???
http://4-suug.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_9d5/4-suug/E789A1E4B8B9E383A2E382B6E382A4E382AFEFBC91.jpg

985 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 01:01:01 ID:???
>>963
スローイングナイフと言って、それに向いたナイフはある。
重量バランスが考慮されていて、柄を持って投げた際にナイフ自体があまり縦回転しないようになっている。

986 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 01:06:26 ID:???
>>982
本人がそう望んだからです。

987 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 01:38:15 ID:WCM2DvmJ
質問です。

なぜ>>976の祖父は。



988 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 01:40:02 ID:WCM2DvmJ
質問です。

なぜ>>976の祖父は。

>「天皇だあ?やつのせいで、おれの家族や上官や友達が何人死んだと思ってるんだ?
>あんな奴、国民裁判で皇居前の木に引っ張り上げて吊るせばよかったんだ、エーンャコーラ、エーンヤコーラ、ってな。
>どうせあの世にいってももう一回殺される男だからよ」

1. 自分で吊るすための努力をしなかったのですか?
2. その主張を公式に残しているのですか?
3. そんな口先だけのバカの孫だから>>976の頭は悪いのですか?

989 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 08:08:55 ID:???
>>969
だから、藩幕体制時の幕府および藩主が「王」
天皇が「皇帝」と見なされるんだってば
日本の中での形式がどうあれ、その支配体制はまんま欧米から見ると
「皇帝」の定義に入ってしまう

990 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 09:36:54 ID:???
というか実際当時のオランダやスペインの国王が徳川幕府に送った書簡では
あきらかに徳川将軍家を「日本国王」として対応してんだよな

991 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 10:11:58 ID:???
>>990
足利義満にたいするのも国王だね。

992 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 13:11:24 ID:csABpkSU
何故アメリカは、中国やロシアの弾道ミサイルに比べたらチリでしかない北朝鮮の弾道ミサイルを恐れているのでしょうか?
北朝鮮には強く恐れて、中国やロシア相手にはそれほどでもない理由が気になります。

何故、日本は弾道ミサイルを開発しないのですか?


993 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 13:18:03 ID:???
皇帝は神そのものか神の代理人であり
王は領主として皇帝に使えるものだから
天皇が皇帝で将軍が国王でもおかしくはない

994 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 13:18:06 ID:???
>>992
100の言葉より図解だな
北朝鮮は露骨に日本を狙って発射行為してるだろ
公にも狙ってると言ってた
つまりこういうことだ・・・

右端に答え
http://www.k4.dion.ne.jp/~wakaba55/LOVELOG_IMG/MD.jpg

995 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 13:19:26 ID:???
コピペに反応してる馬鹿がいるなw

996 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 13:49:38 ID:cxV+7e2E
軍艦にも民間船のような船舶番号みたいなものはあるんですか?

997 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 13:59:42 ID:???
ume

998 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 14:01:03 ID:???
 

999 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 14:02:06 ID:???
 

1000 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 14:02:50 ID:???
 

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

356 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)