5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 640

1 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:44:18 ID:2L+XwSNS
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>2-10あたり)を読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)
前スレ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 639
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1277934745/
★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。

2 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:44:59 ID:2L+XwSNS
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■スレを立てる前にここで質問を■107
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1259375595/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
■○創作関連質問&相談スレ 58○■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1275831442/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 52
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1257731769/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います。
 派生議論スレ43
 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1255614577/
・政治外交を含めた問題については戦争・国防板で
  http://schiphol.2ch.net/war/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1835◆◆
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1277942232/

3 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:45:40 ID:2L+XwSNS
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
※もらった回答が気に入らないとコピペで同じ質問を繰り返し貼らないで下さい。
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます
・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

4 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:46:21 ID:2L+XwSNS
○回答者の皆さんへ

・IDを出してない質問は、質問ではありません。回答をしないで下さい。

・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。

・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.

・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。

・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます

 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける

 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる

 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする

 ●IDを出さずに質問を繰り返す。

●IDを出さずに質問をして、そのことを指摘するとテンプレなど俺は知らないと逆切れする。

 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。


・未回答質問は>>5以降を参照願います。

5 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:46:46 ID:???
○質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

○現在複数のFAQサイトが並立中、どれが正しいかは自分で判断してください。
 なお、軍事板ならびに初質スレに「公式」ないし「公式回答」なるものは存在しません。

 軍事板スーパーFAQ常見問題&良レス回収機構
 http://www9.atwiki.jp/army_faq/
 軍事板FAQwiki
 http://www6.atwiki.jp/army2ch/
 軍事板初心者質問スレFAQwiki
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/
 軍事板常見問題
 http://mltr.ganriki.net/index02.html
 軍事板常見問題検証wiki
 http://www28.atwiki.jp/dog_kensyo/

○スレ立て支援用テンプレ置き場
 2ちゃんねる軍事板初心者質問スレテンプレサイト
 http://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/pages/1.html

6 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:47:55 ID:???
初心者スレに生息するコテハン共
信頼性高
 三等自営業・名無し軍曹・ゆうか・眠い人
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、
  憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである(憶測は憶測と断ってくれる点も評価が高い)。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。
信頼性中
 モッティ  出没頻度高。
       回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
       時にある「事実は小説より奇なり」をレアケースとざっくり省略してしまう事が多い。
       彼の回答をもらった質問者は>>4の「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。
 耳鼻科医  出現頻度中。
        医療関係というあまりに専門分野のため検証できないので暫定位置
 不動産屋のオッチャン レスの内容はとりあえず正しそうだが、あらしに釣られやすいのでこの位置
ふみ    かなり詳しい回答をだすが、あらしに釣れられて、議論を始めるのでこの位置。
信頼性無
 オーストコリアの不幸でメシウマ ・居酒屋正社員
  上記2名ただのバカ酷使様
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。
  正答が何時間も前についた質問にわざわざ誤答と自説主張をつけて質問者を誤導する最悪の回答者。
  自分が出した情報ソース(Wikipediaを多用)でさえまともに読解できておらず、回答する資格がないとまで断じる者もいる。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。
  はっきり言って彼の回答に「想像します」の文言がある場合、その回答は嘘っぱちです。
信頼性以前
 ハインフェッツ
    現状では信頼性以前に単なる荒らし。
 マリナ
    過去のレスを一切見ない、ただのバカ。
 民間人
    コピペ質問にさらに自己主張を垂れ流す荒らし コピペバカでありマリナ・居酒屋正社員と同一人物の疑い 

7 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:48:38 ID:???
このスレでは数ヶ月前から回答済みの質問をコピーペーストする荒らしが居ます
下記のような趣旨の質問は過去に回答済みのコピーペーストなので反応せずスルーしてください

Q.「例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?」
A.「いかなる場合も(たとえ敵であっても)階級が上のものに対しては敬意を払う。」
Q.「ときどき質問をするーされて、回答を一切もらえないことがありますがどうしてですか?」
A「2chのルールであるガイドラインやスレのルールであるテンプレを守らないからです」.
Q.「海上自衛隊が、創設以来未だに固定翼機航空母艦を保有できない一番の理由を教えてください。」
A.「海自はそれを必要としていないから。」 「現状の予算規模だと、空母を保有すると他の必要な装備にしわ寄せがいくから。」
Q.なんでナチスは朝鮮人を殺してくれなかったのでしょうか?
A.当時は同盟国日本の国民だから
Q.単独で、海上自衛隊を超える艦隊を整備できる国と海上自衛隊に比肩し得る艦隊を整備できる国は何カ国ありますか?
A.現時点ではアメリカ、ロシアだけ。
Q.一度も外国の干渉を受けたことのない皇国日本が、なんでアメリカごときのイヌになってしまったんですか?
A.つ 三国干渉
Q.アメリカが軍事費を削減し、将来の軍事大国への対応予算を切り捨てたのは?
A.毎年増額されてますが何か?
Q.先の大戦において、日本軍が米軍に勝っていたものはありますか?
A.初期はともかく全般を通したら何もない。大和魂と開拓精神を五分と見るくらい。
Q.日本は明治維新から70年以上たっても欧米に追いつけなかったというのは、技術の習得のしかたに問題があったのでしょうか?
A.イギリス(産業革命開始は1760年代)が日本(同1890年代)に先行すること実に130年。70年であそこまで追いついたこと自体が奇跡的。
Q.ドイツの誘導魚雷が日本に技術供与されたら、戦局を挽回できたでしょうか?
A.無理。量産化の技術が日本にないしドイツの魚雷は対輸送船団用であまり高速じゃない。
Q.ミッドウェー作戦がずさんというか無計画だったのはなぜでしょうか?
A.ありゃ杜撰でも無計画でもなくその真反対。精緻かつ複雑過ぎる計画を立てて冗長性を失った典型的な例。


8 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:49:18 ID:???
Q.F-15イーグル戦闘機が開発されてから数十年に渡って世界最強であり続けることができた理由を教えてください。
A基本設計が優秀、拡張性のある機体、幾度となく改修が行われた、練度の高いパイロットのみが操縦していた等。
Q.コピペ質問禁止なんて言うルールはどこにも無いんだが
A.2ch削除のガイドライン第5・6項。
Q.太平洋戦争開始前の時点で、術科学校を出ずに(特技章なしに)、海軍の下士官に昇進することは可能だったのでしょうか。
A.普通は一等兵に進級するのに三年はかかったし、その時点で普通科練習生をほとんどが卒業してマーク持ちになっているから、 マーク無しでなる事はまずない。
Q.空母は3隻保有しないと意味が無いと聞きますが、それは何故でしょうか?
A.つttp://mltr.ganriki.net/faq09c02.html#14994
Q.ドイツのソ連侵攻とかソ連の満州侵攻とかそれ以前に「不可侵条約」を破った国々はありますか?
A.ヨーロッパとかでは単なる嗜みのひとつでっせ。歴史板に行けば詳しく聞けるかと。
Q.商船は軍艦に敬礼しなければいけないってどこかで聞いたんですけど具体的にはどうやって敬意を示すんですか?
A.つttp://www.nexyzbb.ne.jp/~j_sunami76/flag.html
Q.クラスでディベートをするんですが、議題が『日本に自衛隊は必要か?』という情けない左翼的なものなのですがはどのような戦略を立ててればいいですか?
A.湾岸戦争時のクウェートと同じ目に逢いたいのか?そもそも個人の主張によって振り分けるディベートに意味なし。
Q.今の米国は沖縄を大変重視してますが戦前の日本は、それほど重視してなかったように感じるのですが
A.重要視してる。1936年までワシントン条約の時に結ばれた4カ国条約で軍事拠点が構築出来なかっただけ。
Q.9条教ってさ、「どの国も武器持たないようにしましょう」ってなんで他国に働きかけないの?
A.民間のお花畑な連中はやってる。国家レベルでは集団的自衛権の行使を否定する9条が他国に受け入れられる余地は皆無。
Q.拳銃の一つにも触れたのこともない素人が戦闘機なり戦車なりの知識をもって一体何が出来るのでしょうか?
A.研究ができる。「平和を知るには戦争を理解せよ」という言葉もあるくらいで外国では軍事学科を大学に持つところがいっぱいある。


9 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:50:00 ID:???
Q.それまでの戦力バランスを一変させるような、新しい概念の兵器体系は今後生まれるのでしょうか?
A.間違いなく生まれる。当たり前だ。技術や理論が発展すれば全く別のアプローチが生まれるのだから。
Q.自衛隊の皆さんは雪祭りなんかにひきずりまわされてくやしくないんでしょうか
A.地元住民との交流は軍隊の大切な任務。戦前でも、どころか古代から色々やってる。
Q.90式戦車の砲塔の上面装甲は実際どのくらいのものに耐えるのでしょうか
A.そんな軍事機密に回答できる者は誰もいない。知ってても答えちゃいけないものだから。
Q.栗田艦隊はどうして北方に居るかもしれない幻の機動部隊を追撃したんでしょうか?
A.栗田本人が戦後「疲れててなぜかわからん」と言ってるくらいなので正常な筋道立った判断ではない可能性が高い。
Q.日本は正しい行いを重ねてきて正義は必ず勝つはずなのに、なぜ戦争に負け、その上、現在でも一部アジアの人々に恨まれているのですか?
A.国際政治の場では正義が必ず勝つのではなく、勝った者が正義だからです。
Q.かつて日本が最大で治めていた領土(面積)が全世界の1/6と聞いた事があるんですが本当なんでしょうか??
A.ウソ。まずそのたわごとのソースだせ
Q.ポーツマス条約が結ばれずに、戦争が続いた場合、日本は中国大陸や朝鮮半島から追い出されていた可能性が高かったのでしょうか?
A.歴史のIFを回答するのは、想像の余地が大きく回答に幅があり、一問一答のこのスレでは不適当。
Q.世界三大海軍の選考基準はどうなんですか?
A.ワシントン条約締結時点での各国の戦艦の保有量。現代ならCTOL空母だがアメリカが圧倒的すぎるので「三大」などと呼ばない。
Q.物量作戦ってどこまで通用するんですか?
A.ランチェスターの法則の範囲まで。戦力=質×(量の2乗)
Q.どうして普天間の海兵隊部隊は、巨大な嘉手納の空軍基地に統合できないんでしょうか?
A.相互にバックアップ、敷地面積の問題、その他。議論を深めれば容易く1冊の本になるので初心者スレとしての回答はここまで。

10 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:50:41 ID:???
Q.大東亜共栄圏は東南アジアの石油確保の為の侵略の口実では?
A.政府レベルではな。民衆や軍隊のレベルでは名目を本気で信じ実現しようとした者がたくさんいた。彼らは心底解放者のつもりだったんだ。悲しいね。
Q.牟田口って、なんであんなにヘタレなんですか?
A.やつは師団長までなら有能だったんだ・・・
Q.硫黄島幽霊説はガセですよね?
A.ガチ。まあどこにでもある七不思議とか怪談とかその程度のもの。
Q.間違った政治知識、軍事知識を持った議員が、明らかに誤った指示を出した場合でも、軍はそれに従わないといけないのでしょうか?
A.心配せんでも「議員」に命令権などない。

11 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:54:51 ID:???
重複してまっせ

12 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:59:00 ID:???
>>11
向こうはID出さない質問専用だろ。

13 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 23:00:41 ID:???
●sage進行について
    ________________________
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |★「sage」とは?
    |  「本文中」ではなく,「メール欄(E-mail欄)」に 
    | 半角文字で「sage」と書き込めば
    | スレが板の先頭に上がらなくなります。
    | 別にいくら下がってもスレが消えることはありません。
    |
    |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |     。|  わざわざsageるのは荒らし対策だお
  /⌒ヽ  / |
 ( ^ω^)⊃ ∠___________________
  /U /___________________Ellヨ__


14 :テンプレ:2010/07/04(日) 23:02:34 ID:???

無知が無能に無用を教える場所。それが初心者質問スレ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

初心者質問スレは低知能、低学歴者の集会場である。

質問者はネット環境が整っているにもかかわらず、
普通に検索すれば一発で分かるようなことを平気で質問する。

それに対し、回答者は生半可な知識しか有しないのに、
まるで専門家のように得意げに答える。

さらに愚かなことには、回答が明らかに間違いであっても、
それがベストアンサーになってしまうことがしばしばある。

馬鹿同士の馴れ合いは想像を絶するものがある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

サービス名としては
「知恵遅れ質問知ったか回答スレ」もしくは「軍板専用ゴミ袋スレ」の方が相応しいだろう。


15 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 23:07:48 ID:???
誘導

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 640
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1278250582/


16 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 23:18:03 ID:???
サビユツキー・サユーズは何故建造されなかったの?

17 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 23:21:52 ID:???
>>16
ID出す気がないなら、以下のスレでどうぞ。
霞ヶ浦の住人が相手してくれるよ。
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 640
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1278250582/

18 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 23:28:09 ID:Fs+S2qW0
言われたことだけやって、余計なことはやらないのが優秀な軍人なんですか?

19 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 23:36:15 ID:???
>>18
階級による。
兵だと、言われたことだけやればいい。
下士官だと、言われたことを効率やる方法を見つけ実践しなければいけない。
士官だと、言われたことの背景を理解し、最善の方法を考え、実践しなければいけない。

20 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 23:39:12 ID:WGlTxzs/
質問です
ストライカー旅団は特殊部隊に分類されますか?
それと、外国の兵器で日本製の物が使われてることってありますか?
例えばストライカー装輪装甲車の液晶ディスプレイに日本製の物が使われてたりすることってないんでしょうか?

21 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 23:44:11 ID:???
>>20
特殊部隊には分類されない。
あれは、緊急展開用の部隊。
部品単位なら、使われてるだろ。
それにGショックとかNDSは必需品らしいぞ。

22 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 23:49:15 ID:???
やはりカス民隔離専用スレは有効だね

23 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/05(月) 00:00:49 ID:2Iz9Glo+
>18 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 23:28:09 ID:Fs+S2qW0
>言われたことだけやって、余計なことはやらないのが優秀な軍人なんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
軍隊によります。

説明。
命令戦法の軍隊では、「言われたことだけやって、余計なことはやらないのが優秀な軍人なんです」!
訓令戦法の軍隊です、自主的に判断するのが、優秀な軍人です。

命令戦法の代表的な軍隊は、ソ連軍です。
上官から命令されたこと以上のことをしてはなりませんでした。
兵は地図の読み方の教育を受けていませんでした。

訓令戦法り代表的な軍は、ドイツ軍です。
大まかな訓令をうけて、実際の行動は下級者が判断しました。
戦車戦などの混戦で威力を発揮しました。

どちらが、正しい、あるいは強いかは分かりません。
独ソ戦で、最初は訓令戦法のドイツ軍が勝ち進みました。
しかし、最後には訓令戦法のソ連軍が勝ちました。

下記、令戦法と訓令戦法を参照ください。
ttp://soudan1.biglobe.ne.jp/qa4370304.html?update_type=&question_id=4370304&sec=&qa_id=&je=

24 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 00:01:30 ID:???
>>16
質問ならIDをどうぞ

25 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 00:06:20 ID:???
二次大戦中ドイツ軍がアメリカに侵攻してきた、という設定で描かれた絵の壁紙があると思うのですが
どなたか詳細をご存知の方いらっしゃらないでしょうか

26 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/05(月) 00:06:25 ID:ffMEEDpz
×しかし、最後には訓令戦法のソ連軍が勝ちました
○しかし、最後には命令戦法のソ連軍が勝ちました

27 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 00:08:10 ID:???
>>25
質問なら、IDをどうぞ。

28 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 00:11:02 ID:Znm/IuJ1
質問です。
銀英伝見てると数千万人〜1億?規模の軍隊を、尉・佐・将の階級だけで
運営してるんですが、現実的にはこれだけの階級で運営できるもんなんでしょうか?

29 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 00:15:03 ID:???
>>28
無理とは言わんが難しいな
だからこそ上級大将とかができたわけで

30 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 00:16:48 ID:???
>>16
独ソ戦が開始されたから
終わった頃にはすでに戦艦は時代遅れ

31 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 00:17:07 ID:mvWnVB7I
天皇は大元帥だったくせに何で責任を取らないの?
他の上層部は裁かれたんだから天皇も裁かれろよ

32 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 00:21:50 ID:???
何言ってんのう

33 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 00:34:16 ID:???
>>31
いつの時代でも本当に悪い奴は逃げ切るものです

34 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 00:34:22 ID:???
何故ヤポーニェッツのゲローイェムはベチュナヤにスラヴァされないの?

35 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 00:35:26 ID:???
>>28
SFの話だが、あれは高度にオートメーション化された艦隊って設定だった気が。
大型戦艦でもクルーは数百人程度って設定だった気が。

36 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 00:41:36 ID:XmF97Tr9
軍オタから軍事評論家になりたいんだけどどうすれば良いの?

37 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 00:43:12 ID:???
>>36
評論家に手紙出して聞け。

38 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 00:47:29 ID:???
>>36
自分の好きなことで金を稼げるっていいよね

39 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 00:51:41 ID:???
>>37
真面目に答えろよ

40 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 00:56:05 ID:???
>>39
十分真面目な回答だが。
それとも、資格不要なので、本日、ただいまから、軍事評論家と
名乗れと回答して欲しかった?

41 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 00:57:31 ID:???
>>36
いきなり軍事評論家として営業を始めた人間なんていません。
メディアの特派員とかライターとか編集者とか、まず就職して仕事で実績を見せて、初めて評論の仕事が舞い込みます。

42 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:01:55 ID:???
>>40
じゃあおまえ、これからはアメリカ軍に関しての質問は「アメリカ軍に手紙出して聞け」と
答えろよ。ドイツ軍やロシア軍に関しても同様になw

43 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:02:23 ID:???
軍事評論家は諦めます
ありがとうございました

44 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:04:12 ID:???
Win3.1なのでID出せませんが質問させて下さい。

日本軍は乾麺はレーションとして重視していなかったのでしょうか?

45 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:05:17 ID:???
あと洋書の翻訳ができてあたりまえ。資料がネット頼りの軍事評論家なんていない。

46 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:07:39 ID:???
>>44
旧軍でいう乾麺=乾麺麭=乾パン。レーションとして重視されている。

47 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:08:54 ID:???
>>45
ということはこのスレの奴等も無理だなw

48 :パン工場正社員:2010/07/05(月) 01:11:23 ID:???
テレビでたまに見る軍事評論家なんかはみんなクソ!

出鱈目でいいかげんなことばかり言ったいるバカ!!!

俺みたいに苦労人じゃないと無理だわな!!!

49 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:13:04 ID:???
なんだいきなり転職か、中卒フリーター?

50 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:13:52 ID:???
変なの沸いてるな

51 :パン工場正社員:2010/07/05(月) 01:15:46 ID:???
ハア?

俺を居酒屋の馬鹿と同じにすんな!

進学校の高卒で、ライン責任者だぞ!

勿論、丸は定期購読しているぜ!

52 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:15:59 ID:???
ロクに資料も持ってない、脳内ソースの演説したがりに、評論の仕事を依頼する会社なんてあるわけねえだろ。

53 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:17:19 ID:???
洋書も買ってない評論家なんていね〜よ。せめてオスプレイの邦訳程度は揃えてるんだろうな?

54 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:18:03 ID:???
>>51
芸風が居酒屋と全く同じなんだが。

55 :パン工場正社員:2010/07/05(月) 01:18:33 ID:???
まあ依頼する会社そのものが、軍事を知らないんだがなw

56 :パン工場正社員:2010/07/05(月) 01:19:42 ID:???
おっと!休憩時間が終わりだ!

今からラインに戻らんとな!



57 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:19:42 ID:???
客観製の無いキチガイが、他人を演じることができない、ってのは本当だな。

58 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:21:33 ID:???
>>57
客観製?

59 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:27:24 ID:???
気違いは他人から自分がどう見られているかを全く把握できないんだよ。世界の真理=自分だから。
さらに自己愛性人格障害だと、世界は自分とそれ以外のみの構成、共感能力が無いのでまともに演技できない。

60 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:29:31 ID:???
>>44
IDが出せないなら次からはこっちに質問しろよ。

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 640
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1278250582/

61 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:31:36 ID:l/CUgPNx
軍事評論家

NHK 江畑謙介
フジテレビ 岡部いさく
テレビ朝日 田岡俊次
TBS東京放送 小川和久

テレビ東京と日本テレビを教えて下さい!

62 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:39:18 ID:???
>>61
日テレは神浦元彰。テレ東には専属の軍事評論家はいないだろ。

63 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:41:44 ID:agi/lpQZ
日テレは逆神。

64 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:45:05 ID:???
>>44
win3.1でもIDだせるけど。

65 :61:2010/07/05(月) 01:47:12 ID:l/CUgPNx
>>62-63
ありがとうございます!

66 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 02:58:25 ID:Q3rmoX1T
自己完結云々のコピペありますけど
今の戦争って国がどのくらい資源持ってるかって関係あるの?
まあ基本作り置きの兵器で戦うんでしょうから
それを準備できる経済的余裕は必要でしょうが

あと関係ないですが
テロリストのRPG-7の弾ってどうやって手に入れてるんですかね?
自分たちで作るにしてもHEATがそんな簡単に作れる物だとは思えないんだけど・・・

67 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 03:04:45 ID:???
>>61
テレ東に軍事評論家が出演する時はこの世の終わる時。

68 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 06:03:41 ID:???
>>66
コピペ

69 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 07:08:07 ID:???
居酒屋と同じ奴か?

70 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 08:01:01 ID:XmF97Tr9
何故ソ連赤軍は銃は2人に一丁だったの?
ソ連程の工業力でも銃を大量生産できなかったの?

71 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 08:45:15 ID:???
>>70
開戦初期、一時的に急速な動員にたいし、小銃の供給が追いつかなかったから。
開戦1年目に大量の捕虜や、損害を受け武器をかなり失い、生産工場は、ウラルへ
移転中で生産できず、レンドリースは始まったばかりで、武器が十分届いてなかったから。

72 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 10:42:18 ID:???
保守

73 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 10:52:21 ID:???
>>66
はっきり言って,事前の備蓄がすべて。
あと、RPGの弾頭などは、近隣国からの密輸品がほとんど。あとは、政府軍からの
横流しだろうな。

74 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 11:11:53 ID:ncfX79+3
医療がものすごく高級品だというアメリカですが、なら、兵隊に対してそれを無料で提供することに批判はないんですか?
はじめから医療を目的に、軍隊に志願する兵隊も多いと聞きますが・・

75 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 11:15:46 ID:???
>>71
そいつらに武器を生産させとけば良かったのに

76 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 11:25:51 ID:???
>>74
兵を大量に募集するために医療やらその他サービスで釣ってるだけだよ


77 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 11:43:18 ID:ncfX79+3
旧日本軍の将兵だった韓国人って、やはり韓国では売国奴扱いなんですか?

78 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 11:44:18 ID:Q3rmoX1T
NBC防護車だか汚染除去車とかいう対ガス兵器の車両があったと思うんですが
あれはどういう事をやって除去するの?

79 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 11:48:26 ID:ncfX79+3
板東捕虜収容所に収容された捕虜たちには、パン屋さんとか鍛冶屋さんとか左官屋さんとかケーキ屋さんとかがいたようですが、彼らはみんな植民地にいたドイツ人ですよね?
てことは、当時の植民地防衛のやり方って、民間人を根こそぎ集めて戦わせるってことなんですか?プロの兵隊はあまりいなかったんですか?

80 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 11:49:41 ID:???
>>77
戦後に韓国軍を編成するのに貢献した元旧日本軍将兵韓国人は結構居る
が、近年になってから突然旧日本軍時代に日本に協力した事を追及されて
逮捕された人も居たな

まあ実はそういう反日的な風潮とか戦中戦前に日本に協力した人を追及する
政治的な流れそのものが、割と最近になって(今更とも)一部韓国国内の国粋主義者によって
持ち上がってきたものなんだが…
というのは板違いの話題だが

81 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 11:50:25 ID:???
徴兵されるまで職に就いてたんだろうが

82 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 11:52:19 ID:???
>>78
ああいうNBC兵器関連の機材ってのは基本的には
生物(ウィルス・細菌)兵器には殺菌
化学兵器には中和剤を散布し、
洗浄水で汚染された地域の地面を洗い流し汚染物質を薄める

83 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 12:10:55 ID:???
>>81
元質問は職業軍人の割合を聞いているんだろうが
ちなみに、欧米の植民地軍は、本国人の職業軍人の割合はすごく低いですから。

84 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 12:14:58 ID:???
>>80
実際に、植民地支配から南北分断、朝鮮戦争と苦労してきた先輩方を、自分たちの政争のためにタイーホしちゃうんですか!
その先輩方は、誰のために頑張って国を作ってきたのかと

85 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 12:30:07 ID:TOWXsnLz
日本陸軍の補助憲兵について質問があります。
元憲兵の手記などを読むと、憲兵隊で雑務を行う兵としてしばしば登場するのを見かけましたが、
補助憲兵に指定されるのは、兵だけなのでしょうか?
それとも、たとえば補助憲兵の下士官というのも存在しますか?

wikiなどを見ても、「各兵科の"者"を補助憲兵とすることが認められた」と書かれており、
ハッキリしません・・・

86 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 12:36:59 ID:???
>>75
そんなことすると、前線の兵力がたらず、1940年10月には、モスクワが落ちてるぞ。


87 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 13:11:46 ID:11CvOOfR
アメリカ、ロシア、南アフリカ、ニュージーランド以外で
戦闘機体験飛行が出来るところを教えて下さい。

88 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 13:16:59 ID:???
>>86
銃も持たせずにただ突撃して死んでいくだけなのに?

89 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 14:28:29 ID:???
>>88
同志が戦死したり負傷すればその武器を代わりに持って戦う
武器がなくても砲弾を運んだり、戦場にいれば何かしら任務はある

90 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 14:31:14 ID:???
>>89
すげー効率わりいやり方だね

91 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 14:43:16 ID:???
>>90
おまえが、元質問者と別人で、ものしらずの質問厨ということはわかった。

92 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 14:52:02 ID:???
>>91
居酒屋乙
そろそろ仕込みに行けよ

93 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 14:52:54 ID:???
>>90
だって効率求めてないもん
湯水のように人命を注ぎ込んででもとにかくドイツ軍を止めるという結果だけを欲したからこうなった

成果を欲するなら時に採算を度外視せねばならないという実例

94 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 15:28:42 ID:???
兵を無駄にするくらいなら
後退しても良かったんじゃね?

95 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 15:36:49 ID:???
誰かが1人倒れたらその一丁の銃を巡って兵士の間で殴り合いとかあったんじゃないの?

96 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 16:15:30 ID:???
>>28
田中センセに軍事知識の整合性を求めちゃダメですw
まぁ、普通に考えれば無理です。
分艦隊司令少将の下には数千人の艦長大佐がいる訳ですけど、この間を埋める結節は、少なくとも
作中には一切描写されてません。あるのかもしれませんが、准将・代将を挟んでも足りません。
>>35
でも戦艦の艦長の階級は、大佐・准将(ブリュンヒルト艦長ザイドリッツ准将)なんですよねぇ。

97 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 16:23:38 ID:???
アニヲタうざい

98 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 16:28:29 ID:???
>>97
卿は知らぬようだが、私は原作小説を読んだだけで、アニメ版は見ておらんのだよ。

99 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 16:29:01 ID:10wB9YOs
質問です。
日米では共に、野球選手も徴兵していますが、
彼らは兵士としては優秀だったのでしょうか?
沢村栄治の例が有名ですが、
他の例も教えてくれるとありがたいです。

100 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 16:31:36 ID:???
>>99
手榴弾の遠投ができます

101 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 16:34:01 ID:???
>>96
あえて軍事的整合性を求めるならば、
艦隊司令官 中将 15000隻→分艦隊司令官 少将5人3000隻→
戦隊司令官 准将15人 1000隻→駆逐隊司令・小戦隊司令 大佐150人 100隻→
艦長 大佐〜少佐15000人 といったところではないか?

102 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 16:50:27 ID:???
>>94
スターリンの命令に背いて銃殺されるくらいなら、下っ端を無理矢理大量投入してでも戦線を維持しようとしたのが、当時の赤軍司令官たち。
それ以前の大粛正のため、反スターリンな将校は一掃されてるし。

103 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 16:52:35 ID:sk/sLqpI
天皇家が全滅したら年号は永遠に平成のままですか?

104 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 16:59:52 ID:???
和暦が天皇の代替わりで元号を変えるようになったのは明治以降のことなんで、元どおり何か不幸なことが続いた時などに、適当に変わるとか。
まあ和暦そのものが合理的じゃないんで、そのまま廃止かも。

105 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 17:13:32 ID:???
天皇って俺たちにとっては敵でしかないよね
税金でメシ食ってる奴なんざいらねえよ
働け

106 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 17:15:53 ID:???
めちゃめちゃ国事やら外交やらで働いてるじゃねえか。

107 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 17:16:23 ID:???
>>105
皇室財産を国庫に収めたりなんかしなければ、国庫からの持ち出し無しで維持できたんだがな。

108 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 17:20:38 ID:???
他の国は天皇無しでもうまくやってるんだから日本も天皇無くしても問題ないだろ
戦争責任も取らずに未だにのうのうと生きてるんだぜ
この不況の中で飯の心配をしなくていいとは羨ましいわw
朕はたらふく食ってるぞ汝臣民飢えて死ねってか
ふざけんな

109 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 17:26:28 ID:???
戦争責任のある天皇はとっくに死んでるし


110 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 17:27:33 ID:jehC+wGk
戦場が砂漠の場合、
オアシスなど唯一の水源でお互い水を汲みに来た敵と鉢合わせした場合、
戦闘せず共有するようなことはあったのでしょうか?

111 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 17:27:44 ID:???
いちいち無知と勘違いと嫉妬が溢れてる文章だよな。それでいて親に喰わせて貰ってたりしたら爆笑だが。

112 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 17:32:29 ID:???
>>110
映画とかではありそうなシーンだね。それに近いケースはあったのかも。
ロシアのTVシリーズ「捕虜大隊」では、最前線無人地帯に残された食糧倉庫にソ連・ドイツ軍双方の兵士が来て、
お互い戦うのを止めにして食べ物漁りを続けていた。後で政治委員が参加したせいで休戦が破られちゃったが。

113 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 17:39:43 ID:???
>>110
つ JSA

114 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 18:03:33 ID:sk/sLqpI
太平洋戦争は自衛戦争だったの?
ネトウヨは「アメリカに石油を止められ仕方なく真珠湾を攻撃した」と言ってるけど
それまでの過程を踏まえるとこれは事実なの?

115 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 18:09:44 ID:???
>>114
それは、歴史認識のとどの立場で見るかの問題だから、
軍事板ではあいまいな質問で回答不能。
自分で歴史を勉強して自分で回答を見つけろ。

116 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 18:11:14 ID:???
>>114
反米政策を押し進めておいて
「石油は今までどおりよこせ」なんて言っても
相手にされません

117 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 18:12:33 ID:???
>>114
日本が満州を中国からもぎ取って、アメリカと仲良しの中国に攻め込んでいたので、
アメリカは石油を止めました。先によそんち攻め込んでおいて、仲間に制裁食らったから仕返し。
これは防衛戦争と言っても誰も認めません。防衛戦争と言うのは、自分の国土が攻め込まれた時だけです。

118 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 18:14:03 ID:sk/sLqpI
米軍トップのマッカーサーが「太平洋戦争は自衛戦争だ」と言っていたようですが?

119 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 18:15:46 ID:???
>>118
それはダグラス・マッカーサーという人の個人的見解がそうだった
(正確に言うなら、そう変わった)というだけの話。

120 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 18:19:46 ID:???
>>117
別に当時の日本を弁護するわけじゃないが、
エネルギーを止めるのは宣戦布告に相当する行為なんだが

おまけに当時のアメリカは中国に武器も輸出してたしフライングタイガースとか
義勇兵も送ってたし。

中国侵略をやらなきゃよかったのは言うまでも無いが、日米戦に限って言えば
先に仕掛けたのはどっちかは議論のあるところ。

121 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 18:20:56 ID:sk/sLqpI
>>115-117119
ありがとうございました

122 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 18:21:18 ID:???
>>118
それは誤訳じゃなかったか?
誤訳が言い過ぎなら、論理の飛躍と言っても良いけど。
要するに、戦前の日本社会での失業問題が非常に大変で、失業率うpで社会不安が高まり治安維持に支障がどうたらこうたら、って話じゃなかったの?
あとマッカーサーが言ったから、なんてのが何の意味があるんだ?
マッカーサーが日本人は12歳のガキだ、って言ったからガキならなに言われてもしょうがないべ、ってなるだろ?

123 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 18:35:55 ID:???
>>120
ほー、じゃあウクライナへの天然ガス止めたロシアは
ウクライナと準戦争状態にあるといいたいのかな?

オイルショックを起こした中東諸国は
日本と戦争状態寸前まで言ったのかな?

資源を外交の道具にすることなんか
当たり前に行われている。

それで短絡的に怒りくるって戦争してやるー!って国が
ないわけじゃないだろうけど
一般的な話じゃないな。

124 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 18:48:12 ID:???
>>122
戦争論に書いてあるお
あと「日本軍は中国にある企業や疎開地を守るために中国にいた」とも書いてあった希ガス

125 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 18:49:47 ID:???
>>123
天然ガス止めた件はウクライナがロシアに宣戦布告する理由になりえますよ。
ウクライナは絶対勝てない相手と戦争するほど馬鹿ではなかったというだけだ。

石油ショックは「値上げ」であって石油輸出を停止したわけではないぞw




126 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 18:53:02 ID:???
ウクライナ・ベラルーシ連合軍ならきっと勝てる!

127 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 18:54:03 ID:???
「マッカーサーも太平洋戦争は自衛戦争だったと言っている」
の元ネタはこれ。

They feared that if those supplies were cut off, there would be 10 to 12 million people unoccupied in Japan.
Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.

マッカーサーは1951年5月3日、朝鮮戦争における中国海上封鎖戦略について
上院軍事外交共同委員会でこう証言してる。のをそう解釈してるわけだが・・・。

果たして訳すとなんと言っているのかは各自解釈してくれ。

128 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 18:56:05 ID:???
そもそも必須資源を止められて戦争なんて太古からありふれたことなんだが。
水争いがその典型で、現在の中国も水資源をめぐってインドやベトナムともめてる

129 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 18:58:26 ID:???
>>127
何で元ネタがそれだと分かる?

130 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 20:00:11 ID:???
>>6
いい加減それを貼るのやめろ池沼

131 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 20:01:09 ID:???
・初心者スレに生息するコテハン共

◎信頼性高
 三等自営業・名無し軍曹・ゆうか・眠い人
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである。
  わからないことはちゃんとわからないというし、間違えたら謝罪も訂正もためらわない。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。
△信頼性中
 モッティ  出没頻度高。
       回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
       時にある「事実は小説より奇なり」をレアケースとざっくり省略してしまう事が多い。
       彼の回答をもらった質問者はテンプレの「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。
 耳鼻科医  出現頻度中。
        医療関係というあまりに専門分野のため検証できないので暫定位置
 不動産屋のオッチャン レスの内容はとりあえず正しそうだが、あらしに釣られやすいのでこの位置
×信頼性無
 オーストコリアの不幸でメシウマ ・居酒屋正社員
  上記2名ただのバカ酷使様
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。
  正答が何日も前についた質問にわざわざ誤答と自説主張をつけて質問者を誤導する最悪の回答者。
  自分が出した情報ソース(Wikipediaを多用)でさえまともに読解できておらず、回答する資格がないとまで断じる者もいる。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。 コピペバカやIDを出さない質問にも回答する荒らし。
××信頼性以前
 ハインフェッツ
    現状では信頼性以前に単なる荒らし。
 マリナ
    コピペバカ。スレ立て厨で、初心者質問スレを乱立させる。
□その他
 民間人
    度々、コピペバカに書き込みを転載される被害者。コピペバカがコピペする書き込みの多くは元は彼が書き込んだものである。

132 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 20:04:59 ID:???
>>131
> 民間人
>    度々、コピペバカに書き込みを転載される被害者。コピペバカがコピペする書き込みの多くは元は彼が書き込んだものである。

つまり、民間人って、質問厨のクレクレ君ということだね。


133 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 20:08:59 ID:???
>>132
そもそもコピペ馬鹿がコピペしてるのは、コテハンの質問でなく名無しの質問なんだから、
民間人というコテハンの自意識過剰で池沼ぶりがはっきりわかる。

134 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 20:16:14 ID:SC/HNfHS
何で航空自衛隊はレーザー誘導爆弾を導入しないんですか?

JDAMだと、対米関係が悪化したときに使い物にならないし、
移動目標に対処できないし、レーザー誘導爆弾よりも精度が劣りますよ。

135 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 20:20:43 ID:???
>>128
中国がベトナムやインドに水を止められてんのか?

136 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 20:21:41 ID:???
>>134
対米関係が悪化したら、日本は独力で戦えないので、
あなたが心配する事でもないです。

137 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 20:22:58 ID:???
>>135
水利権を求めて争ってるだけ。

138 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 20:40:51 ID:???
>>132-133
民間人は、質問についた回答にさらに質問重ね→自説主張開始
っていうのを度々やって注意されたりもしている

139 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 20:42:53 ID:???
>>127
要するに「そりゃキレるよ、挑発しておいて殴られて被害者面というのはおかしい」
だよな
でもってマッカサーも殴った方は悪くないなんて事は全然言ってないわけだし

140 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 20:43:50 ID:???
>>137
じゃあ日本とは比較できないよね

141 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 20:45:19 ID:???
>>140
WW2時というかその前の日中戦争自の
日本とアメリカの対立も要は中国国内の双方の利権争いだし
元をただせば日本・アメリカだけでなくほかの欧州諸国も含めた経済戦争

142 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 20:48:41 ID:???
もっというとアメリカが(表向きの主な理由として)日中戦争の勃発に危機感を抱くようになったのは
日本の攻撃で中国に出入りしているアメリカの商船が誤爆被害受けたりする懸念や
実際に誤爆が起こったことで、対中貿易に支障が出る事

143 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 20:49:01 ID:???
>>134
レーザー誘導弾は母機のレーザー照射が必要な為、母機の回避行動に制約がある。
米軍では直衛を付けての運用だが、機数に制約のある自衛隊には適さないと判断されている。
母機の誘導装置の為に兵装ステーションが埋めるデメリットもある。
空自では代わりに赤外線CCDを用いたGCS-1(91式爆弾誘導ユニット)を運用してる。
費用の点でもレーザー誘導弾よりも有利。


144 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 20:50:55 ID:???
要するに雑魚の日本が条約破ってアメリカに喧嘩売ったら石油止められたんで仕返しに奇襲したってこと?

145 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 20:54:17 ID:???
>>144
いきなり直接喧嘩を売ったわけでは無いが
アメリカが取引している農家(中国)の畑に泥棒に入って
アメリカが迷惑だからやめろって言ったら口喧嘩になって
怒ったアメリカが石油を止めたら日本は仕返しに奇襲して実際の喧嘩になった

の方が正確かな

146 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 20:57:17 ID:???
現代で例える&立場を入れ替えると

日本が契約して石油採掘事業をやってる国に
アメリカが戦争を仕掛けたら日本は事業中断で経済損失、
頼むからやめてくれよこっちの迷惑考えろよ…って状態

147 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/05(月) 20:58:07 ID:2Iz9Glo+
>110
>戦場が砂漠の場合、
>オアシスなど唯一の水源でお互い水を汲みに来た敵と鉢合わせした場合、
>戦闘せず共有するようなことはあったのでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
第一次世界大戦の西部戦線でそのようなことがあったと聞いています。

説明。
両軍の前線の中間地点に、きれいな水の湧き出る泉がありました。
両軍とも、そこへ水を汲みに行くのは黙認して、互いに攻撃しなかったそうです。

パウル・カレルの独ソ戦を描いた『バルバロッサ作戦』か『焦土作戦』のどちらかに、次のような話が出ていました。
真冬の夜に、独ソ両軍の兵士たちが同じ家に入りました。
戸外にいると、凍死してしまうからです。
互いに藁(わら)を交換して寝ました。
翌朝は戸外へ出て戦闘をしたそうです。

独ソ戦の映画で見たのがあります。実際も同じだったろうと、想像します。
塹壕戦をしているドイツ軍の前線へ新しい指揮官が赴任します。
それまでやっていた、ソ連軍との協調を止めさせました。兵士からは不評でした。
食事を運ぶ兵隊を互いに攻撃しない。こうすれば、暖かい食事を食べられました。
便所は互いに攻撃しない。便所がやられると、塹壕内は汚物まみれになりました。

148 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:00:09 ID:???
>>146
入れ替えると当時の日本がどんなDQNだったのかよくわかるし
経済制裁したくなる気持ちもわかる

そして制裁されたDQNが反撃に戦争しかけてくる思考もよくわかる…


>日本が契約して石油採掘事業をやってる国に
>アメリカが戦争を仕掛けたら日本は事業中断で経済損失、
ていうかそれ実際の話じゃねーか?

149 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:11:30 ID:???
結局、利権争いのもつれから起きた戦争で、
日本にとっては防衛戦争では無かったって結論でいい?

150 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:13:17 ID:???
>>145
これで自衛戦争とか笑えるwww
小林とかは日本が条約破って中国に侵略したことをカットしていきなりアメリカが石油を止めたとか言うからなw
無知なのか意図的なのかは知らんがねw

151 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/05(月) 21:17:53 ID:2Iz9Glo+
>44 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:04:12 ID:???
>Win3.1なのでID出せませんが質問させて下さい。
>日本軍は乾麺はレーションとして重視していなかったのでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
重視はしたが、米飯を押しのけて、主食とすることはできませんでした。

説明。
兵隊の嗜好が、米飯だったからです。

乾麺とはビスケットの意味です。
アメリカ南北戦争では、兵士の主食となりました。
帆船時代には水兵の主食でした。
日本軍もビスケットを兵の主食としようとしました。
しかし、兵が受け入れませんでした。
日本人の嗜好として、主食はどうしても米飯なのです。
そのため、前線での炊飯に、多大なる苦労をしました。

ちなみに、ロシア兵の主食は黒パンとカーシャ(かゆ)です。
その民族の食に関する嗜好は変えられません。

152 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:18:20 ID:???
>>149
防衛戦争をどこの観点からの防衛戦争なのかにもよる
経済戦争的な観点からすりゃあ別に日本のやったことは当時の価値観からすれば
やり過ぎと言うほどのことも無い

だが、直接的軍事行動としてはとても防衛戦争とは言えない


マッカーサーの発言も、そうなるに至った経緯としては
アメリカだって当事者の一人として関わってんだから
他人事みたいに日本の行動を追及したり断罪したりってのは違うんじゃないか?
って一面がある

153 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:19:13 ID:???
そりゃ「トンデモ本の世界R」で取り上げられるような本だしな、「戦争論」。

154 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:20:57 ID:Q3rmoX1T
>>82
ああそういう方法なんだ

そういえば亡国のイージスみたいにナパームをそういうのの処理に使ったりってするの?
なんかのマンガでも病気を食い止めるために焼却してたけど・・・

155 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:22:19 ID:???
>>151
レーション(携行糧食)の話なのに、何で調理が必要な主食の話してるんだ?まあいつものことだが。

156 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:22:28 ID:???
何より、日本が朝鮮や満州や中国にやったことは
欧米も既にやってきたことなんだし、日本の行動を国連で承認したものもある
行為そのものをいきなり日本だけがやると悪いってのは違うだろう
ってのは欧米の歴史研究者たちの何人かも言及してる

100%正しいものなんて無いんだよ
日本にしても、アメリカにしても


あと、マッカーサーが日本のは自衛戦争だって発言したと最初に解釈したのって
欧米の研究家が先なんだよね

157 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:24:47 ID:???
日本を中国との戦争に引きずり込んだのは中国共産党だろ
国民党との戦いに負けそうだったから日本軍を盧構橋で攻撃し国民党と一時休戦して日本軍と戦闘
日本軍とは自分たちは殆ど戦わずに国民党を戦わせて十分疲弊させた後に国民党を攻撃し中国から追い出したんだろ

158 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:25:02 ID:???
>>154
よっぽどの時はそういう手段も取るけど、そこまで危険な程のBC兵器が
使用された事例そのものが少ない

BC兵器ではなく自然由来の病原菌感染とかで
そういう手段を取った例は古代から現代まで結構あるとはいえ…

159 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:26:18 ID:???
>>157
そこは証拠が無いので陰謀論にしかならない
まあそれを言ってしまうと、日本側が戦争しかけるためにわざと事件起こした
って証拠も無いので同じく陰謀論にしかならない事になるが…

160 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:26:21 ID:???
>>157
盧構橋以前に日本軍は何のために中国にいたの?

161 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:29:02 ID:???
>>151
大嘘。乾麺は、携行食として、好評で、重要視されています。
また、改良も継続的に行われています。
ttp://10.studio-web.net/~phototec/kanpan2.htm

162 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:30:21 ID:???
>>160
中国を欧米の帝国主義から守るため
なのに中国共産党に利用された

163 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/05(月) 21:30:56 ID:2Iz9Glo+
>155 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:22:19 ID:???
>151
>レーション(携行糧食)の話なのに、何で調理が必要な主食の話してるんだ?まあいつものことだが。

霞ヶ浦の住人の回答。
アメリカ兵がレーションを持って行軍している頃、日本兵は、米を軍足に入れて持ち歩き、飯ごう炊飯をして食べていました。

説明。
日本兵の嗜好が、ビスケットを受け入れていたら、日本軍にもレーション文化が花咲いていたことでしょう。
しかし、日本兵にはやはり米飯です。
日本兵は、米を入れた軍足を持ち続けました。

164 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:33:05 ID:???
>>163
携行食として、乾パンも一緒に持っていってるけど。
軍足に米を詰めて持っていったのは事実だが、一緒に乾パンも持って行ってますよ。

165 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:34:17 ID:???
>>163
それは「日本兵が米を持ち歩いていた頃、アメリカ兵は軍用パンを背嚢に入れて持ち歩き、SPAMをはさんだりして食べていました」
と言ってるようなもんだな。米軍で乾麺(乾パン)に相当するのはクラッカー。やっぱ質問からズレてる。

166 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:34:23 ID:???
>>151>>163
お前、乾麺(乾パン)は旧軍の定番の携行食で自衛隊にも受け継がれてる上に
旧軍から倣った部分の大きい韓国軍でも乾パン採用されてるのを知らないのか?

ちなみに旧軍・自衛隊・韓国軍の乾パンはコンペイトウとセットの形式で
米軍から取り入れたものという解釈はあり得ないと言う事を先に釘を指しておく

167 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:36:19 ID:???
というかこの話題、前にもカスゴミが同様のことを言って集中突っ込みされて撃沈してたはずだが
まだゴミクズは学習してなかったのか

168 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/05(月) 21:36:36 ID:2Iz9Glo+
>161 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:29:02 ID:???
>151
>大嘘。乾麺は、携行食として、好評で、重要視されています。
>また、改良も継続的に行われています。
ttp://10.studio-web.net/~phototec/kanpan2.htm

霞ヶ浦の住人の質問。
それで、「日本兵は、米を入れた軍足を持ち続け」るのを止めたのですか?

説明。
乾麺は、炊飯をせずに、そのまま食べられます。
現在でも、菓子として市販されています。
それでも、日本軍は米飯を捨てられませんでした。

169 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:38:05 ID:???
>>168
アホかお前は
米の飯も乾パンも同時に食ってたし持ち歩いていただろうが


米の飯を完全に食わなくならなきゃレーション文化が根付いた事にならないとか
どんな理屈だ
勝手に理屈を捏造するな

170 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:38:12 ID:???
>>167
かすみんに学習能力あるわけ無いだろ。
ミッドウエーの主力艦隊の配置に、日本海軍の潜水艦運用と、
ゆうか氏も含め何回も間違いと指摘してるのに毎回、珍説をほざいてるぞ。

171 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:39:52 ID:???
所沢が食っていけるのもカスミンのお陰だからなw

172 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:39:56 ID:???
>>168
そうなると前線でもステーキやビールを飲食できてたアメリカ軍こそ
ステーキやビールから離れる事が出来ず、レーション文化を取り入れることが出来なかった
という事になるな
お前の言ってる事はそういう事だぞ

173 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:41:18 ID:???
>>149
それはどの視点で見るかによって変わる
どちらが先、というのであれば数十年前まで遡らなくてはならんぞ

174 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:41:33 ID:???
フランス軍・イタリア軍なんか自国料理をレーション化することに努力を注いでるし
その意味でも彼らにレーション文化は根付いてない、自分の普段の食文化を捨てられない
って事になるよなw

175 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:41:44 ID:???
>>168
普通の兵食と、携行食を故意に混同するのは、
ミスリードを誘発する悪意のある行為ですよ。

飯盒炊爨する余裕のあるときは、米を食って、余裕のないときとか、
米が尽きたときに乾パンを食ってるんですが。
乾パンの最大のメリットは軽いことですよ。



176 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:44:11 ID:???
>>175
カスゴミのことだから、日本軍の携行食は米の飯だったとかでも思ってるんじゃないの?

177 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:44:29 ID:???
>>168
おまえ、>>161氏に反論してるけど提示してあるリンク先を読んでないだろ。
しっかり霞ヶ浦の住人の珍説を否定してるぞ。

178 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:51:41 ID:Q3rmoX1T
>>158
そうなのか・・・

ありがとうございました

179 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/05(月) 21:54:39 ID:2Iz9Glo+
>166 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:34:23 ID:???
>151>>163
>お前、乾麺(乾パン)は旧軍の定番の携行食で自衛隊にも受け継がれてる上に
>旧軍から倣った部分の大きい韓国軍でも乾パン採用されてるのを知らないのか?
>ちなみに旧軍・自衛隊・韓国軍の乾パンはコンペイトウとセットの形式で
>米軍から取り入れたものという解釈はあり得ないと言う事を先に釘を指しておく

霞ヶ浦の住人の回答。
豪華な外国料理よりは、貧相な自国料理のほうが、兵隊の口には合うのです。

説明。
韓国軍に日本軍の乾麺麭(かんめんぽう)が採用されたことは知っています。
ベトナム戦争において、韓国軍に豪華なアメリカ軍の携帯食料が支給されたも、兵士たちにとっては、韓国料理の方が良かったのです。

「韓国軍でも糧食として乾パン(??)が存在する。
創設初期の韓国軍将兵に元日本軍将兵が多かった為に、日本軍の糧食であった乾パンがそのまま採用されたといわれている。
韓国軍の乾パンでも金平糖(星砂糖)がつくなど、日本軍・自衛隊の物とよく似ている他更に揚げた物なども存在する。
日本と同じく民生用の市販品、或いはおやつとしても乾パンは売られている。」

「もちろんベトナム派兵は米軍の要請であったこともあり、多くの物資(武器弾薬燃料食料)は米軍から支給された。
しかし駐屯地で食べる、自前で調理された温食はまだ良しとしても、
米軍がそのまま供与した戦闘糧食であるMeal Combat Individualだけは、韓国軍将兵も耐えられなかった。」

下記、ウィキペディアの乾パンを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%B3
下記 韓国軍食糧戦闘用を参照ください。
ttp://10.pro.tok2.com/~phototec/koria.htm

180 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:59:34 ID:???
>>179
話をごまかすな。韓国軍の話は、参考煮出しただけで、説明は要求してない。
それで、霞ヶ浦の住人が間違ってたことを謝れよ。


181 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 22:11:36 ID:???
>>135
>>140
中国がメコン川上流にダム作ったんで、下流にある東南アジア諸国は大迷惑。

中国からすれば「自分の国内でダム作るのは勝手だろ」

これは太平洋戦直前の「石油を売る売らないは自由だろ」というアメリカと似てるとも言える。

182 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 22:11:53 ID:???
カスミンもう黙れよ

183 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/05(月) 22:11:59 ID:2Iz9Glo+
>172 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 21:39:56 ID:???
>168
>そうなると前線でもステーキやビールを飲食できてたアメリカ軍こそ
>ステーキやビールから離れる事が出来ず、レーション文化を取り入れることが出来なかった
>という事になるな
>お前の言ってる事はそういう事だぞ

霞ヶ浦の住人のお願い。
「前線でもステーキやビールを飲食できてたアメリカ軍」のソースを提示して頂けましたら幸いです。

説明。
『U.S.軍事技術による衣・食・住カタログ。ワールドフォトプレス・編、』という本に、
ベトナム戦争中のアメリカ軍の事が載っていました。
前線の歩兵部隊へ、夕食のステーキがヘリコプターで届けられました。
飲み物は、冷えたコーラでした。
前線で戦っていたのです。
「ビールを飲食でき」ませんでした。

184 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 22:13:34 ID:???
もういいから最初の質問者の意図を読み違えていたってことを認めような。

185 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 22:16:37 ID:???
論点はどこなんだ?!

186 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 22:17:13 ID:???
てか回線切って死ねバカ。

187 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 22:17:16 ID:???
>>183
自分の間違を認めたくないばかりに本筋と関係な細かいところを指摘してるけど、
いい加減話をごまかすのはやめて素直に謝れよ。日本語の文章が読めないので、
質問の意味がわかりませんでしたと。

188 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 22:18:28 ID:???
>>185
カスミンの話を米軍に当てはめると、前線でステーキ食ってる米軍は、
レーション文化を取り入れることはできなかったということだそうだ。

189 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 22:19:19 ID:???
おまえら霞さんみたいにソースだしてねんじゃんかョ!

190 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 22:20:51 ID:???
カスミンって何でこのスレに粘着し続けるんだよw

191 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 22:21:24 ID:???
>>189
>>161氏が出してるリンクで、カスミンの寝言はすべて論破してるけど。
カスミンが、論破されてることをかたくなに認めないだけ。

192 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 22:26:34 ID:???
とっとと隔離スレ逝けっての。

193 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 22:27:09 ID:???
乾麺と乾パンを同一視するアホの子が居ると聞いて飛んで来ました。

194 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/05(月) 22:37:09 ID:2Iz9Glo+
>193 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 22:27:09 ID:???
>乾麺と乾パンを同一視するアホの子が居ると聞いて飛んで来ました。

霞ヶ浦の住人の回答。
「乾麺と乾パンを同一」のものです。

説明。
「明治10年、西南戦争のとき兵糧に困った官軍が、フランス軍艦からカンパンの援助を受けたと記録されています。
当時はカンパンをビスコイドと呼んでいました。ビスは二度、コイドは焼くことを意味しています。
日清戦争でカンパンの重要性を痛感した軍は技師を欧州に派遣、ドイツ式の横長ビスケットを採用し「重焼パン」としました。
日露戦争後、軍用食の改良が行なわれ、カンパンの製法に5%のもち米を入れたり、おにぎりのイメージを出すため胡麻をまぶすようになりました。
「重焼パン」の名称は“重傷”に通じるとして忌み嫌い、その後「乾麺麭(かんめんぽう)」と改められ、最終的には「カンパン」に変わりました。」

下記、カンパンを参照ください。
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%AB%A5%F3%A5%D1%A5%F3

195 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/05(月) 22:41:19 ID:2Iz9Glo+
>188 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 22:18:28 ID:???
>185
>カスミンの話を米軍に当てはめると、前線でステーキ食ってる米軍は、
>レーション文化を取り入れることはできなかったということだそうだ。

霞ヶ浦の住人の回答。
「米軍はレーション文化を取り入れ」ていました。

説明。
ベトナム戦争当時、前線の兵士が暖かい食事を食べていたのは、1日1回か、それ以下でした。
他の2食はレーションでした。

196 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 22:47:09 ID:???
>>194
>日清戦争でカンパンの重要性を痛感した軍は技師を欧州に派遣、ドイツ式の横長ビスケットを採用し「重焼パン」としました。
>日露戦争後、軍用食の改良が行なわれ、カンパンの製法に5%のもち米を入れたり、おにぎりのイメージを出すため胡麻をまぶすようになりました。
>「重焼パン」の名称は“重傷”に通じるとして忌み嫌い、その後「乾麺麭(かんめんぽう)」と改められ、最終的には「カンパン」に変わりました。」

>>163
>日本兵の嗜好が、ビスケットを受け入れていたら、日本軍にもレーション文化が花咲いていたことでしょう。
>しかし、日本兵にはやはり米飯です。
>日本兵は、米を入れた軍足を持ち続けました。

あいかわらず、自分で自分の回答を否定する矛盾に気がつかない馬鹿。

197 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/05(月) 22:57:59 ID:2Iz9Glo+
>196 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 22:47:09 ID:???
>194
>日清戦争でカンパンの重要性を痛感した軍は技師を欧州に派遣、ドイツ式の横長ビスケットを採用し「重焼パン」としました。
>日露戦争後、軍用食の改良が行なわれ、カンパンの製法に5%のもち米を入れたり、おにぎりのイメージを出すため胡麻をまぶすようになりました。
>「重焼パン」の名称は“重傷”に通じるとして忌み嫌い、その後「乾麺麭(かんめんぽう)」と改められ、最終的には「カンパン」に変わりました。」
>163
>日本兵の嗜好が、ビスケットを受け入れていたら、日本軍にもレーション文化が花咲いていたことでしょう。
>しかし、日本兵にはやはり米飯です。
>日本兵は、米を入れた軍足を持ち続けました。
>あいかわらず、自分で自分の回答を否定する矛盾に気がつかない馬鹿。

霞ヶ浦の住人の回答。
日本兵は、パン(乾麺・乾パンを含む)を菓子として受け入れたのです。
主食はあくまで、米飯でした。

説明。
ある笑い話があります。
演習でパンを支給された兵に、食べ心地を聞きました。
回答は「旨かったです。ところで飯はいつ支給されるのですか?」。

昔の日本人にとって、パンや乾パンは、あくまでお菓子なのです。
主食は別にあり、それは米飯てした。

198 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:02:07 ID:???
>>105
死ねカス

199 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:02:19 ID:JMsYGo5U
>>161のサイトをみて思ったのですけど、乾パンに付録している金平糖って、
最初から乾パンに練りこませた方が、はやいんじゃないんでしょうか?

200 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:03:07 ID:???
それやっちゃうと、おかずとあわせにくいだろ。

201 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:04:18 ID:???
>>197
きちんと携行食として支給されてます。

ttp://10.studio-web.net/~phototec/kanpan2.htm
当時は一食の定量を、乾パン220グラム、こんぺい糖10グラムとし、145mm×225mmの木綿袋に収め、口を縫って閉じたものを配給していました。
(現在、自衛隊では、乾パン150グラムとこんぺい糖15gが標準定量で、透明ビニール袋入り)
副食として缶詰めの「牛肉大和煮」「鯨肉大和煮」「兎肉大和煮」などが一緒に支給されていたようです。

菓子パンと乾パンの区別くらいつけてください。


202 :134:2010/07/05(月) 23:05:16 ID:SC/HNfHS
>>136
その様な体制では不味いのでは?
中小国相手では日本単独で勝てるようにしないと。

>>143
自衛隊には適さないと判断された記事は?
GCS-1は、試作のみので導入されなかったと聞いていますがどうですか?

また赤外線誘導爆弾だと、赤外線センサーで捕らえられない目標を攻撃する事ができないのでは?




203 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:05:21 ID:???
>>197
元質問者はレーション(携行糧食)として乾麺が重視されたか、であって、主食扱いとかおやつ扱いなんて関係なし。
「糧食として多く使われた」という事実が明確になった以上、それ以外のことは蛇足以外の何ものでも無し。

204 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:05:25 ID:???
>>199
金平糖って、唾液を分泌させて、乾パンを食いやすくするものなんだよ。

205 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:06:59 ID:JMsYGo5U
>>204
そうなんですか。今の時代なら、ゼリーとかの方が良いかもしれませんね。

206 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/05(月) 23:22:31 ID:2Iz9Glo+
>201 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:04:18 ID:???
>197
>きちんと携行食として支給されてます。
>ttp://10.studio-web.net/~phototec/kanpan2.htm
>当時は一食の定量を、乾パン220グラム、こんぺい糖10グラムとし、145mm×225mmの木綿袋に収め、口を縫って閉じたものを配給していました。
>(現在、自衛隊では、乾パン150グラムとこんぺい糖15gが標準定量で、透明ビニール袋入り)
>副食として缶詰めの「牛肉大和煮」「鯨肉大和煮」「兎肉大和煮」などが一緒に支給されていたようです。
>菓子パンと乾パンの区別くらいつけてください。

霞ヶ浦の住人の回答。
「携行食として支給されて」いた乾パンが、菓子として酒保で売られていたのです。

説明。
「 この文字は、今使われていない。今では「乾パン」といわれているのがこれである。
 「乾パン」は、3X2X1.5センチぐらいの丸みのある可愛い四角の菓子で網目の袋に30個くらい入っていた。
中には赤白の金平糖が少し混じっていた。
 町の菓子店では売っていたが、軍隊の「酒保」(軍隊内の売店)でも売っていた。
特に美味しい菓子でもなかったが、満州事変、支那事変の時には慰問袋の中に入れて喜ばれたそうである。(現在も売っているとか。)」

下記、麺麭(カンメンポウ)を参照ください。
ttp://utnmysskr.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_c1a7.html

207 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:28:55 ID:???
>>206
だからそれが何か?携行食として支給されてた事実がある以上、携行食ですが。
腹持ちがいいから、間食としても売られてたtだけでしょ。
だからそれが、乾パンが、携行食として、日本軍が重視してない理由だとでも言うのですか?

208 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:29:34 ID:???
>>206
そりゃ乾パンぐらい今の陸自のPXでも菓子として売られてるぞ
(官品の乾パンと同じものじゃないが)
そもそもその引用が何の説明や回答になってんだ?

209 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:30:56 ID:???
そもそもレーションと言ってるのに兵食と糧食の区別がつかず、ズレた解答したのが始まりなわけで。「間違えました」でしょ、この場合の答えは。

210 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/05(月) 23:39:50 ID:2Iz9Glo+
>208 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:29:34 ID:???
>206
>そりゃ乾パンぐらい今の陸自のPXでも菓子として売られてるぞ
>(官品の乾パンと同じものじゃないが)
>そもそもその引用が何の説明や回答になってんだ?

霞ヶ浦の住人のお願い。
「陸自のPXでも菓子として売られてる 」のと「官品の乾パンと」の違いを教えてください。

説明。
霞ヶ浦の住人は、これまで、おなじものをメーカーが自衛隊用と民間用に区分して売っていると想像していました。

211 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:43:08 ID:???
戦闘糧食と単なる糧食の違いを知らないのだなぁ

212 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:43:25 ID:???
>>210
パッケージを変えてるんだよ。
自衛隊への納入単価と、菓子として売ってる乾パンの仕入れ価格が違うから。
あと、仕入れ数量がちがうので、特納パッケージでいれてるんだよ。
自衛隊へは、缶入って、>>161のリンク先へ書いてるだろうが。

213 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:44:44 ID:???
>>161のソースが正しいという根拠は???

214 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:45:07 ID:???
>>210
パッケージ(包装自体)や容量が違うものもあれば
メーカーからして違う(自衛隊に納入して無い社の)ものもあるし
その両方が混在して売り場にある事もあるぜ

215 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/05(月) 23:46:31 ID:2Iz9Glo+
>212 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:43:25 ID:???
>210
>パッケージを変えてるんだよ。
>自衛隊への納入単価と、菓子として売ってる乾パンの仕入れ価格が違うから。
>あと、仕入れ数量がちがうので、特納パッケージでいれてるんだよ。
>自衛隊へは、缶入って、>>161のリンク先へ書いてるだろうが。

霞ヶ浦の住人のお礼。
ご教示ありがとうございました。
入っている、乾パンそのものは、同じなのですね!

216 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:47:39 ID:kTK0FUbS
東南アジア諸国の軍事力ってどれくらいですか?

東アジア諸国に比べて地味で軍事力が低く、
独自兵器もほとんどないので、
軍事大国は居ないと言う印象ですが。


217 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:50:09 ID:???
>>216
コピペ

218 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:50:58 ID:???
東南アジア(笑)

219 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:51:43 ID:???
>>216
防衛白書の資料のどこかに
太平洋地域の各国の軍事力の資料とかが掲載されていたと思うから
探してみるのもいい

一国一国詳細をここに記載していったらレス容量を食う上に
書く奴がすげー疲れるというか面倒くさい事になるぞ
ただ東南アジアって、幾つ国があると思ってるんだ、という…

220 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:53:16 ID:???
>>219
コピペバカに餌やるなクズ

221 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:53:46 ID:???
>>216
とっくに回答済み

721 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/04/06(火) 17:39:33 ID:E+R2JVFZ
東南アジア諸国の軍事力ってどれくらいですか?

東アジア諸国に比べて地味で軍事力が低く、
独自兵器もほとんどないので、
軍事大国は居ないと言う印象ですが。


723 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/04/06(火) 17:44:22 ID:???
>>721
兵員数や装備について知りたければ「国名 軍事力」などでぐぐれば出てきます。

どの国が強いかという質問ならば
>>3

725 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/04/06(火) 17:51:57 ID:???
>>721
ミリタリーバランスの最新版読め

222 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:54:32 ID:???
525 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/04/26(月) 00:02:15 ID:mHTnXYWF
東南アジア諸国の軍事力ってどれくらいですか?

東アジア諸国に比べて地味で軍事力が低く、
独自兵器もほとんどないので、
軍事大国は居ないと言う印象ですが。

223 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:57:25 ID:???
しかも元質問者は>>216じゃない

224 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:58:16 ID:???
>>215
>ご教示ありがとうございました。
>入っている、乾パンそのものは、同じなのですね!

それは、ケースバイケース。

225 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:58:50 ID:nGAPAxyR
現代戦で、川の向こうの敵を攻撃する場合は、航空支援と砲撃のほかに何をすれば効果的でしょうか?

226 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:59:06 ID:XmF97Tr9
インド人もアメリカ先住民もインディアンですか?

227 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:00:16 ID:nGAPAxyR
カシミール紛争では、高地戦のために戦車や装甲車は運用不可能でしょうか?
歩兵や砲兵主体の戦いになってるんでしょうか?

228 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:00:24 ID:???
日本軍って短機関銃は殆ど使われなかったの?

229 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:03:10 ID:???
>>228
質問なら、IDをどうぞ。

230 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:04:04 ID:???
>>228
弾薬の補給の問題で、ほとんど使われずに終わった。

231 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:04:13 ID:???
>>226
板違い、人類学板へ行け。

232 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:06:39 ID:???
>>229
所沢乙

233 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:11:08 ID:???
>>227
1999年7月のカーギル紛争での印パ両軍の編制。
http://en.wikipedia.org/wiki/Kargil_order_of_battle

234 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:22:31 ID:q7MVm6q3
同じ出身地ごとに連隊を編成しないと、何か問題がおきるんですか?

235 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:26:05 ID:LGwcf2jL
徴兵検査は戸籍にしたがって行われる。なんでちゃんぽんにせにゃならん。

236 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/06(火) 00:30:54 ID:s6bKu/1T
>234 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:22:31 ID:q7MVm6q3
>同じ出身地ごとに連隊を編成しないと、何か問題がおきるんですか?

霞ヶ浦の住人の回答る
言葉が通じません。

説明。
方言があります。
鳥取県出身の、水木しげるは、茨城県出身の古兵のいる部隊に配属されました。
言葉が通じなかったそうです。

237 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:36:50 ID:???
天皇家って朝鮮人の血が入った家系ですよね。
なぜ日本人は、こんなやつらのために、特攻や玉砕して戦争を戦い抜こうとしたんですか?

238 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/06(火) 00:37:45 ID:s6bKu/1T
>235 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:26:05 ID:LGwcf2jL
>徴兵検査は戸籍にしたがって行われる。なんでちゃんぽんにせにゃならん。

霞ヶ浦の住人の回答。
戦局が困難になっていったからです。

説明。
旧日本陸軍の部隊編成の基本は、同じ連隊区を郷土とする同郷の兵士が所属する郷土連隊でした。
しかし、戦争が進むとそうもばかり言ってられなくなりました。
兵力を南方へ抽出して、残った兵員で部隊の再編成をしました。
同じ郷土の人々で同じ部隊を構成することは、不可能となりました。

自動車の運転免許など、特殊技能を持った人々を同時に召集して、同じ連隊を形成することが難しくなりました。
特殊技能者は、広範囲な追記から招集されるようになりしました。

239 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:38:01 ID:???
>>205
自衛隊の乾パンには「オレンジスプレッド」っていうものが付いてくる。

スプレッド、要はパンに塗るものなのだが、やたら粘度が高くて超甘い、
「ミカン(オレンジに非ず)風味のハチミツ」なもの。

そういう意味ではこれはゼリーの一種かも。

240 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:38:12 ID:???
>>202
実戦配備されてるが?
試作で終わったとする資料を出せよww

生産は終了して現在後継を開発中だ。
そんなのググレば直ぐ出てくるぞ。まあどうせ思いつきなんだろうがww

241 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:38:42 ID:???
日本は大東亜共栄圏を掲げ、アジア解放の為に戦ったと言う右翼がいますが実際どうなんですか?
大東亜共栄圏は東南アジアの石油確保の為の侵略の口実では?


242 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:40:11 ID:???
>>238
カスミンお前の居場所はここじゃないぞ。
あっちのスレ帰れよ。ファンが首を長くして待ってるぞ。

243 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:40:54 ID:???
騎兵はどうして消えたんですか?

244 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:40:54 ID:???
>>234
連隊には地域の防衛隊という側面もあるので、地域毎の編成にした方が何かと便利ではあるのだけど、
そうしなかったからといって致命的な問題が起こるという訳でもない。
たとえば、近衛師団の連隊は、全国各地から優秀な兵士を選抜して編成されている。

245 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:41:25 ID:???
>>237
天皇が日本の若者を減らした後、共産党員に武力革命を起こさせるつもりだったと思う

246 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:41:39 ID:???
>>248
コピペ。
せっかくおあつらえ向きのスレが立ったんだから、とっととそっちへ行けよ、クズ。

247 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:42:36 ID:GzLSf0Ds
日本は他国に比べて戦車の生産台数が少ないですが、
もっと量産して量産効果で1輌辺りの価格を下げたりしないんですか?

248 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:47:16 ID:???
>>247
買ってもらえる見込みのないもん量産しても余るだけだろ。
在庫になったらどうするんだよ。

一応、戦車に限って言えば量産してるうちに初回調達分と最終調達分では
ずいぶん価格は下がってるぞ。
初回ロットは1両約12億だけど、最終ロットは8億だから。

249 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:47:37 ID:???
>>247
予算が限られてるのに量産効果も何もありませんが。

250 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:49:51 ID:???
EF2000の主翼付け根の中ほどに空いている
黒い穴のようなものは一体何なのでしょうか?

251 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:50:02 ID:???
硫黄島にはよく旧軍の幽霊がでるとは言いますが、それなら他の激戦地や空襲された
所でも幽霊が出なくてはいけませんが、そんな話は聞いたことがありません。

硫黄島幽霊説はガセですよね?


252 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:51:10 ID:???
>>247
財務省官僚がそういう経済性効率を考えるだけの知能が無いから無理
…ほんとマジで

官公庁の提出してくる予算案を片っ端から却下して
国の予算を切り詰めるための知能はあっても
効率的にお金を使うとか、長期総合的に安くするための初期先行投資とか
そういうことが致命的に出来ない
(より正確に言えば、システム・組織体制の問題でもあるから
システムに従ってるだけの財務省官僚が救いようのアホとかいうのは流石に言い過ぎになる)

まあお役所はしょせんお役所であって
金儲け企業の経理課とか投資家じゃあないからしょうがない面はあるけどさ…

253 :248補足:2010/07/06(火) 00:52:10 ID:???
あ、90式戦車の話ね。

254 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:53:08 ID:???
山本五十六は日米の戦力差が圧倒的になる前に、
アメリカ軍の航空戦力を壊滅して早期講和に持ち込むため、
ミッドウェー作戦を強行しましたが、
それほど危機感を抱いていたわりに、
作戦がずさんというか無計画だったのはなぜでしょうか?


255 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:56:34 ID:???
>>250
だからいい加減、専用スレでオナってろってんだろうが、クズが。
それは俺がやった質問だよ。
分かったらさっさと逝け。

256 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:57:26 ID:???
>>250
IDを出す気がない質問は以下のスレにどうぞ。
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 640
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1278250582/

257 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:57:26 ID:???
>>248
>買ってもらえる見込みのないもん量産しても余るだけだろ
それはちょっとおかしいというか正確じゃない
確かに、兵器は必要調達定数や減耗予備分というのは決まってるし
増減ってのはあまりない(減る方はまあ、あるか)ものだが
最初の方のロットで調達数を増やしてれば、後のほうのロットは
開発費や製造ライン維持費を既に償却・回収して安く買えるのが続く事になる
(量産効果ってのはそういう事)
なので、それをやれば総合的には、定数を調達し終わるまでの費用が比較的安くなる

ただし、あまり早めに調達をし終わってラインが閉じてしまうと
後から追加とかアップデートとかしたくなったときに困るし
ラインだけ維持ってのも余計に金がかかる
なので、適切な調達ペース配分ってのも計画しなきゃならないので
ただ多めに調達すればいいってわけじゃないのも面倒だが…

258 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:58:12 ID:???
>>251
>>256


259 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:58:53 ID:???
>>254
>>256

260 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 01:00:23 ID:???
>>256
所沢乙

261 :247:2010/07/06(火) 01:04:22 ID:GzLSf0Ds
>>248
国が買い取ってくれないんですか?
90式もたったの341ですし少ないですね。

90式は10式が控えていたから少ないのは納得ですが。

>>249
日本の軍事予算は、ドイツやイタリアよりも多いそうですが。
イギリスやフランスともそう変わらないはず。

>>252
財務省が悪いんですか?

262 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 01:05:45 ID:???
89式装甲戦闘車とか年間1〜2両しか調達せず
ライン維持費をその1〜2両に乗せてるから全然安くならないで終わってしまったという…

263 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 01:06:32 ID:???
>>261
>国が買い取ってくれないんですか?
最初から国に売りつけてんだよ


264 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 01:07:09 ID:???
>>261
政府の策定した、中期防衛計画によって、調達数が決められてるから。
文句があるなら、防衛省を通じて、内閣に上奏してください。

265 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 01:07:49 ID:???
>>261
>財務省が悪いんですか?
まあ財務省が悪いというかそういう官僚制度を作っちゃってるこの国と国民に責任が帰ってくる事になるわけだがね…

266 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 01:10:20 ID:???
>>261
>日本の軍事予算は、ドイツやイタリアよりも多いそうですが。イギリスやフランスともそう変わらないはず。
つ人件費

267 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 01:11:15 ID:???
輸出できないからねぇ。買い手がいるかどうかは別として

268 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 01:12:58 ID:IFhynViS
コンビニに特殊部隊を特集してる雑誌あって見たのですが、その中でアメリカ海兵隊の特殊部隊の
フォースリーコンの特集してあって、20代前半の若者が主力?と載ってたのですが
20代前半って若いと思うのですが、20代前半の若者が主力って事実でしょうか?

269 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 01:13:30 ID:???
>>261
陸海空のリソース配分ってのがあってだな・・・

270 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 01:14:23 ID:???
>>268
ヴェトナム戦争の従軍米兵の平均年齢は19歳

271 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 01:17:58 ID:???
234 名無し三等兵 2010/07/06(火) 00:22:31 ID:q7MVm6q3
同じ出身地ごとに連隊を編成しないと、何か問題がおきるんですか?

235 名無し三等兵 2010/07/06(火) 00:26:05 ID:LGwcf2jL
徴兵検査は戸籍にしたがって行われる。なんでちゃんぽんにせにゃならん。

238 霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. 2010/07/06(火) 00:37:45 ID:s6bKu/1T
霞ヶ浦の住人の回答。
戦局が困難になっていったからです。


会話になってないよ…。

272 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 01:22:26 ID:???
>>238
>自動車の運転免許など、特殊技能を持った人々を同時に召集して、同じ連隊を形成することが難しくなりました。
>特殊技能者は、広範囲な追記から招集されるようになりしました。

特殊技能者はもともと、郷土連隊でなく広範囲に徴兵されてます。


273 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 01:32:02 ID:???
>>272
ソース

274 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/07/06(火) 01:33:04 ID:???
>90式もたったの341ですし少ないですね。

遣独英軍なんてアレなことやってたイギリスだって、チャレンジャーの配備数は386両だ。
大陸国フランスだって406両だしな。

>もっと量産して量産効果で1輌辺りの価格を下げたりしないんですか?

量産して戦車の数が増えると、それにあわせて歩兵、野砲の機械化、自走化が必要になる。
そうしないと「機甲部隊」にならないからだ。当選、整備補給の負担もでかくなるから、それに
あわせて後方も整備しなきゃならない。結果、戦車を量産して安くします、で陸自の規模も予
算も膨れ上がったら、なんの為の量産なのかわからなくなる。

275 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 01:39:13 ID:???
>>
http://www.warbirds.jp/ansq/7/G2000419.html

276 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 01:44:12 ID:???
>>274
ふみさんふみさん、陸自の普通科連隊に対する戦車大隊の割合は決まってますし
機甲師団も1つだけです
この場合の量産効果は上のほうに書いてあるように、調達ペースの配分が重要でして…

277 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 02:14:35 ID:UqHIRBCj
赤外線暗視装置のことを「ノクトビジョン」とか「ナハトビジョン」とか書いてる本や小説が
あるんですけど、「ナイトビジョン」との使い分けの差ってあるんでしょうか?

Wikipediaを読んだら、ノクトビジョンやナクトビジョンはナイトビジョンの誤用だと
あったんですが・・・。

278 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/06(火) 02:15:53 ID:s6bKu/1T
>272 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 01:22:26 ID:???
>238
>自動車の運転免許など、特殊技能を持った人々を同時に召集して、同じ連隊を形成することが難しくなりました。
>特殊技能者は、広範囲な追記から招集されるようになりしました。
>特殊技能者はもともと、郷土連隊でなく広範囲に徴兵されてます。

霞ヶ浦の住人の回答。
自動車の運転免許の所有者は、第二次世界大戦の初期には、同じ連隊区内で召集されました。

説明。
「広範囲に徴兵され」るようになったのは、第二次世界大戦末期です。

279 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 02:24:04 ID:???
>>6だけど
ふみは信頼性中じゃなくて信頼性低だろ

280 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 02:26:52 ID:???
>>278
>自動車の運転免許の所有者は、第二次世界大戦の初期には、同じ連隊区内で召集されました。

ソース出してみろ

281 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 02:34:36 ID:???
>>278
自動車免許取得者は、輜重やら、砲兵に優先的に取られていますので、
歩兵連隊基準の連隊区にとらわれなく徴兵されてるよ。

282 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 02:34:54 ID:???
>>277
「ノクト」はラテン語、「ナハト/ナクト」はドイツ語・・・ってWikipediaにも書いてあるじゃないか。

283 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 02:39:51 ID:???
>>281
そっちこそソース

284 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 02:42:36 ID:???
>>283
>>275に戦鳥さん時の書き込みがあるよ。

285 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 02:48:04 ID:???
>>277
基本的にはWikiPediaにある通り、誤用。

ただ、「光増幅式暗視装置」は”ナイトビジョン”の名で広まったので、
それまでの赤外線を使った暗視装置が「ノクトビジョン」と呼ばれてた
ことから、
「ノクトビジョン」=赤外線暗視装置
「ナイトビジョン」=光増幅式暗視装置
と使い分けてる(誤った分類だけど)文献はあったりする。

286 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 02:55:12 ID:???
じゃあナカビゾンは?

287 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 02:58:55 ID:???
>>286
それは「中松式積紙式完全自動連奏蓄音器」のことだろ。
>ナカビゾン

288 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 03:05:51 ID:???
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3
>ヴィジョン - OVA『バブルガムクライシス』PART7の登場人物。

アニヲタ少しは自重しろ

289 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/07/06(火) 03:43:00 ID:???
>この場合の量産効果は上のほうに書いてあるように、調達ペースの配分が重要でして…

お説のとおり防衛大綱で定数が決まっている以上、更新までの年月において
防衛産業を食わせる必要があり、調達ペースを上げて定数を満たしてしまうと
企業が「作るものが無い」という状況になってしまう。

80年代くらいまでであれば…戦車定数1200両とかであれば、年間で50両以上
を作れるのだから「五月雨発注やめろ」で量産効果も期待できたけど、更新ま
でを15年、あるいはそれ以上と見積もると、定数600両(装輪含む)では年の生
産は20両以下の抑える必要が出てしまう。

質問者の「もっと量産して」を実際にやるには、陸自の大拡張が必須で、その場
合のトータルのコストは「単価の高いことを了解した上で作った戦車」を配備した
ときよりもはるかに高くつく。

「次の仕事」が見込めた昭和30年代だと、F-104をライセンスしたら国産化比率
で微妙であるにもかかわらずアメリカ製の8割くらいの値段で作れたけど、3年く
らい(1962年2月ノックダウン初号機完成、1964年11月最終号機完成)で200機
を作っている。

量産すれば値段が下がる、発注が確定して生産計画が詰められるなら値段が
下がるというのは道理だけど、生産が終わったら転廃業してねと言えないであれ
ば、唯一の顧客としては業者に配慮せざるをえないわけで。

290 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 07:29:32 ID:???
霞ヶ浦の住人さんに質問です。

1941年の時点で、日本はアメリカに宣戦せず、英蘭のみ宣戦するという選択肢があったと思います。
なぜそうしなかったのでしょうか?

291 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 07:35:11 ID:???
人民解放軍は今まで侵略などしてないですよね?

292 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 07:47:37 ID:???
>>291
IDだす気がないなら、以下のスレでどうぞ。

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 640
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1278250582/

293 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 07:55:22 ID:???
>>290
1938年以後はそんな選択肢などないわい
学校で何習ったんだボケ
おまえよりカスミンが百倍マシだ

294 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 08:08:53 ID:???
>>292
所沢乙

295 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 09:07:04 ID:???
┌────┬───┬───┬───┬───┬─────┬────┬───┐
|        |民主党|社民党|共産党|公明党|幸福実現党|国民新党|自民党|
├────┼───┼───┼───┼───┼─────┼────┼───┤
|中華政党|  ◎  |  △  |  ×  |  ◎  |    △    |   ×   |  ◎  |
├────┼───┼───┼───┼───┼─────┼────┼───┤
|移民歓迎|  ◎  |  ×  |  ×  |  ◎  |    ◎    |   ×   |  ◎  |
├────┼───┼───┼───┼───┼─────┼────┼───┤
|弱腰外交|  ◎  |  ◎  |  ◎  |  ◎  |    △    |   ×   |  △  |
├────┼───┼───┼───┼───┼─────┼────┼───┤
|邪教思想|  ◎  |  ×  |  ×  |  ◎  |    笑    |   ×   |  ○  |
├────┼───┼───┼───┼───┼─────┼────┼───┤
|統制経済|  ◎  |  △  |  △  |  ◎  |    ×    |   ×   |  ○  |
├────┼───┼───┼───┼───┼─────┼────┼───┤
|権力闘争|  ◎  |  ◎  |  ×  |  ×  |    △    |   ×   |  ◎  |
├────┼───┼───┼───┼───┼─────┼────┼───┤
|覇気欠落|  ◎  |  △  |  ○  |  ○  |    ×    |   ×   |  ◎  |
├────┼───┼───┼───┼───┼─────┼────┼───┤
|国家転覆|  ◎  |  ◎  |  ◎  |◎◎◎|    笑    |   ×   |  △  |
├────┼───┼───┼───┼───┼─────┼────┼───┤
|公安監視|  笑  |  ○  |◎◎◎|  ◎  |    笑    |   ×   |  △  |
└────┴───┴───┴───┴───┴─────┴────┴───┘

296 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 09:16:22 ID:w7cjnMHN
自衛隊看護学院って、何であんなに難関なんですか?
国立大学の工学部や理学部並み(か、それいじょう)じゃないですか?
しかも、卒業したら2曹保障っていいですよね。

297 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 09:27:09 ID:XYU3g8NJ
吉川猛夫について詳しい書籍などありましたら
教えてください

298 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 09:38:30 ID:???
>>281
確かNHKスペシャル
「赤紙が来た村」でもやっていました

299 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 09:44:07 ID:w7cjnMHN
日本では、有力政治家や有力軍人の縁者なんかは、上手く徴兵を免れることは可能と聞いたこともありますが、財閥関係者の場合はどうだったんでしょうか?
三井三菱住友とかの関係者なら、徴兵されなかったり、手心を加えられて条件のいいところへ送られたりとかは?

300 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 10:10:29 ID:???
>>296
そこはしらないけれど防衛医大は同級生がいっぱい受験したんでその経験から

受かれば授業料がタダなばかりか給料は出るわ卒業後の進路も超安定してるわで人気だってのもあるけど、
それ以前に受験日が早いこと、受験料がタダなことから、模試というか「入試の雰囲気に慣れる」ことを目的に
とりあえず受けてみるって人が多かった
他にも似たようなこと考える人は多いらしく受験者数はハンパなく多いため倍率もとんでもないことになる
結局東大に受かったようなヤツまでボロボロ落ちてたなー

301 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 10:39:54 ID:???
将校って、おだてられたバカがなる苦労の多い仕事ですか?

302 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 10:52:41 ID:w7cjnMHN
1941年、近衛文麿や東條英機が必死になって対米英開戦回避工作をやっていたのに、
南部仏印やマレーで、対外的にはどうみても戦争準備としか受け取れない行動を仕掛けた黒幕は誰ですか?

303 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 11:10:34 ID:???
勇ましいソ連・北朝鮮軍歌を教えてください

304 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 11:33:11 ID:q7MVm6q3
富士総火演って、反対派が突入したことはありますか?

305 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 11:36:17 ID:???
>>304
自衛隊板できいてくれ。


306 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 11:40:40 ID:???
>>299
大学に入れて徴兵猶予で時間を稼ぎ、満鉄のような、軍属扱いになる会社に入れたりした例があったと思う。

307 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 12:09:43 ID:8QnOcTDk
太平洋戦争の連合軍の航空隊で、誤認ではなく意図的な味方同士の空中戦がありましたか?(あったかもしれないソ連空軍を除く)

308 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 12:22:11 ID:???
>>307
ない

309 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 12:35:54 ID:Ob5FfaBd
固定した銃弾の底の雷菅を五寸釘で突き刺すと弾は飛びますか?

310 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 13:07:35 ID:???
>>309
飛ぶ
ただし銃身がない為、ガスが飛散してしまいあまり飛ばない

311 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 13:10:03 ID:d/ODnXFW
AK-74のマガジンには黒色とウッド調の二種類がありますが、
どちらが先に出来たのですか?また、二種類もある理由も教えてください。

312 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 13:22:58 ID:???
軍隊の発注する仕事って、業者が談合することが多くないですか?

313 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 13:31:05 ID:???
>>310
ありがとうございました


314 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 13:42:18 ID:???
>>311
ttp://home.comcast.net/~shooter2_indy/ak74_mag_guide.html

315 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 13:48:45 ID:???
>>310
腕吹き飛ぶんじゃないの?

316 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 13:52:48 ID:???
銃弾の火薬程度じゃ吹き飛ばんよ
あくまで一方向にエネルギーを収束させるから高初速&威力になるのだ
密閉されてない、ただ固定しただけの銃弾の火薬を発火させても四方八方にエネルギーが散ってまったく威力はでない

317 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 13:52:48 ID:???
小銃や機関銃についてる二脚って、足の部分も完全に固定されているんですか?
youtubeで見れる機関銃射撃の動画では固定された的を狙ってたのでよくわからないんですが・・・

318 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:01:02 ID:???
>>316
花火の火薬ですら指が飛ぶのに?

319 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:03:39 ID:???
>>318
破片が飛ばなきゃ無理

320 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:03:45 ID:???
>>318
質問を続けるなら、IDをだし続けてください。

321 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:05:06 ID:???
>>319補足すると手りゅう弾はヘルメットかぶせるだけでほとんど被害が出なくなる
火薬だけのエネルギーだとその程度の威力
人間を殺傷するのは大半が高速で吹き飛んだ鋭利な破片

322 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:08:10 ID:???
>>317
固定されてるのとされてないのがある。

323 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:12:12 ID:Ob5FfaBd
銃弾は爆薬なのに破片が無ければ指すら飛ばせないのですか
威力低いですね

324 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:12:31 ID:M+fM7WaM
すいません、IDだし忘れました

>>322ありがとうございます
補足すると、「二脚を使って射撃しているときにどうやって標的を狙うのか」を知りたいんです
もし二脚の足の部分が「単に折りたためるだけ」なら、
移動している目標を撃つ時や標的を変更するときには足を含めた銃の前半部を持ち上げなきゃならないですよね?
もしそうならとても面倒くさい、というより二脚の存在する意味がわからないんですが・・・
ネットで画像をあさっても二脚部分の構造がよくわかるようなアップがみつからないので・・・

325 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:13:35 ID:???
>>321
じゃあ銃器ってアルミで作っても問題ないんじゃないのか?

326 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:14:46 ID:???
>>323
銃弾つうのは原理的には火薬で吹き飛ばされた破片と同じだぞ
中に炸薬仕込んで命中した場所で爆発するような特殊なタイプもあるけどな

327 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:18:35 ID:???
>>325
アルミどころか江戸・明治時代には「木」の大砲まであった
耐久性考えなければそこまでできる

328 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:18:44 ID:???
>>324
銃の二脚には、カメラの三脚みたいに左右に回転する回転軸が付いているものがある。
あと、折りたたみができるものなら、それを利用して上下方向へ可動できる。
前へ折り畳む方式だと難しいけど・・・。

もちろん、折り畳んであるのを展開できるだけで事実上展開したら可動させられない
構造のものもあるけどね。

ドイツのMG34/42用の二脚が非常に凝った構造になっているので、検索して画像を
探してみるといい。

329 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:21:03 ID:M+fM7WaM
>>328
ありがとうございます 探してみます

330 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:24:21 ID:???
>>329
ようつべで「bipod」で検索!

331 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:24:33 ID:???
>>325
アルミで撃てるわけねーだろバカ
考えろや

332 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:27:54 ID:???
>>320
所沢乙

333 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:29:20 ID:???
騎兵はなぜ消えたのですか?

334 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:29:50 ID:???
>>331
ちゃんと強度考えた設計にしてれば撃てるよ
ただ撃発の熱で変形して二度と使えないだろうね
一発限りだ

335 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:34:46 ID:???
アルミ(又は鉄スリーブ+アルミ)銃身はAR-10やM16で試されている

336 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:37:49 ID:???
>>335
ソース

337 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:38:23 ID:d/ODnXFW
ベトコンってただの農民だったの?

338 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:41:26 ID:???
>>337
共産党にオルグされたいわゆるアカ
当然ながらインテリ中心

339 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:44:24 ID:???
>>336
ユージンのエピソードに必ず登場するぐらい有名

340 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:46:32 ID:???
>>339
脳内ソース乙

341 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:48:16 ID:???
これって本当ですか?

天皇陛下、「バイアグラが効かない」と製薬会社を告訴→告訴不受理
http://headline.2ch.net/test/read.cgi/bbynews/1278394761/l50


342 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:48:25 ID:???
拳銃って20mも離れたらまずあたらないってマジ?

343 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:48:36 ID:???
>>334
アルミは660度まで普通に耐えられるんだが?

344 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:49:17 ID:???
投石は戦闘行動になるんでしょうか?詳しい話は忘れましたが、どこかのPKO(コソボ??)の兵士が投石で死んでました。

345 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:52:38 ID:???
人海戦術は現代戦でも有効でしょうか?
例えば1億人の海軍歩兵と強襲揚陸艦100万隻で、アメリカ本土上陸は可能でしょうか?
このさい海上護衛はナシとします。

346 :335:2010/07/06(火) 14:53:25 ID:???
>>335のM16の試作品はAR-10を指すようなのでAR-10のみに訂正

347 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:55:23 ID:???
>>345
コピペ

348 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:56:24 ID:???
>336,340
「Eugene Stoner aluminium steel composite barrel」の検索結果
ttp://www.google.com/search?q=Eugene+Stoner+aluminium+steel+composite+barrel

349 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:56:58 ID:8QnOcTDk
>>308
遅くなってすみませんが、ありがとうございます。

350 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 15:04:04 ID:???
>>342
腕に依るし、拳銃の種類でも違ってくる
大型拳銃であまり威力のない弾なら簡単に当てられるようになる
小型の護身用では一般人が当てるのは通常は無理

351 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 15:08:16 ID:???
>>350
銃身の上についてる突起があるからいけるんじゃないの?

352 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 15:21:05 ID:???
>>351
小型拳銃だと威力がないから空気抵抗なんかで弾道がすぐ狂っちゃう
狙ったところにまともに飛ばないし通常そんな距離で使うことは考えてない

353 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 15:23:35 ID:???
>>352


354 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 15:23:47 ID:???
>>351
あれがあるって事は目視出来る範囲は当たるって事だよね
それに、当たらなかったら修正すればいいし、その為に何発も入ってるんだろ

355 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 15:24:56 ID:???
>>344
国際法的な解釈はよくわからんけど、投石は昔からある攻撃法。
布などで遠心力を加えれば、非力な女子供でも兵士を十分殺傷できるだけの一撃を放てる。コストもかからない。
クレヨンしんちゃんシリーズの映画で戦国時代が舞台の作品(これは戦闘の方法から展開まで考証が正確なことで有名)を見ると出てくるよ。

356 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 15:32:11 ID:???
>>354
ド真ん中に命中させられるような精度はないからな
胴体狙ってどこかに当たれば御の字
後素人だと反動をうまく制御できないから射った瞬間に狙いがブレる
ぶっちゃけ銃弾が銃口から飛び出るより前に反動は伝わるので銃口が明後日を向いて見当外れの方向へ飛んでいくことも珍しくない
素人の射撃は危険なのだ

357 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 15:33:15 ID:qtl3fgDk
ミサイル艇1号型は給食のために陸上支援部隊のトラックが随伴するそうですが
10人ほどの乗員のご飯くらい港港で手配すればいいのでは?

358 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 15:36:03 ID:???
>>355
ねーよw
餓鬼の映画とこのスレの住民の知識を一緒にすんな

359 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 15:39:19 ID:???
>>344

戦闘力を行使すれば戦闘行動になる。
ちなみに投石器で射出されるようなボール状の重い岩石を食らえば
乗用車でも大破します。そこらの重機関銃より凄まじい威力。

360 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 15:41:41 ID:???
>>359
一発だけなら誤射かもしれないwww

361 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 15:41:43 ID:???
>>358
だな
アニヲタがのさばるからスレのレベルが下がる

362 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 15:42:41 ID:???
>>338
ベトコンの殆どはブラックパジャマなどの作業服を着た農民だよ。
少なくともインテリ層ではない。

363 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 15:45:47 ID:Ob5FfaBd
投石器と言えばヨーロッパですが中国では投石器は発達しなかったの?

364 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 15:53:32 ID:???
>>363
中国にも大分昔からありましたよ。

365 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 15:56:30 ID:???
>>358
では戦国時代の戦い方について、あの映画の考証の何処がどう間違ってるのか、具体的にどうぞ。

アニメ映画ってだけで他の碌に考証もしてないような下らんアニメと一緒にするな。

366 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 15:58:05 ID:???
>>358>>361
あれはちゃんとした文献記録にもある歴史的事実だぞ
投石だけでなく槍の場面もそうだし
全般的に考証がしっかりなされてる

というかクレしんの映画は他の作も
例えば75式自走榴弾砲の登場場面で、撃った後
砲身が水平位置に戻って装填し、また仰角を取って発砲、という
動作をする事をわずか2〜3秒も無い登場場面のためだけに調査し
精密に作画・描写している
という風に考証がしっかりしてる事で軍板では有名

むしろスレのレベルが低いのはこんな有名な事も知らないお前の存在だろ

367 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:00:39 ID:???
どうも最近はまともな軍事知識は無いくせに
他人の回答に適当な横槍や嘘を入れて回答妨害するアホが紛れてるからな

73式特大型トレーラの存在すら「そんなものは自衛隊に無い」とか言ったアホを見た時は
仰天したよ

368 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:03:48 ID:???
>>357
食事の手配できる港湾ばかりとは限らないので
陸上の支援装備を結局用意しなきゃならない

369 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:05:45 ID:???
>>363
動物の毛や腱などを利用した投石器ならかなり前からある。
てこを利用した大型のやつはそれより遥かに後で
13世紀頃の中東あたりで発明された。
どちらも火砲が実用的になった17世紀頃まで使われた。

370 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:10:39 ID:???
>>366
有名なんだろうな。「お前の中では」

371 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:12:38 ID:???
>>366
アニメの宣伝なら他でやってくれ

372 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:13:25 ID:???
>>370>>371
居酒屋正社員必死だな

373 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:16:58 ID:???
>>366
誰も自走砲の話はしてませんよw

374 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:18:00 ID:???
>>366
>というかクレしんの映画は他の作も
>例えば75式自走榴弾砲の登場場面で、撃った後

そういやカスだったかもその映画に
「アニメだから考証はしていないと思います」とか回答して
集中突っ込みされまくっていたような覚えが…

375 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:19:56 ID:???
>>373
>餓鬼の映画とこのスレの住民の知識を一緒にすんな
と、「アニメ映画は考証が出来てない」という主張への話だが?

お前のはカスゴミと同レベルの言い逃れだな

376 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:20:15 ID:???
クレしん持ち上げとけば通ぶれるみたいな風潮きめえw

377 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:21:35 ID:???
「住民の知識を一緒にすんな」と言い切った奴の側が突っ込まれまくるという滑稽w

378 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:22:09 ID:???
クレしんに自走砲とか出てるってマジかよ
子供に悪い影響が出る前に抗議したほうがいいかね?

379 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:22:13 ID:d/ODnXFW
スレ違いかもしれないけど、片腕で首の骨をへし折って殺してるシーンが
映画などで見掛けますがあれは現実的に可能ですか?

380 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:22:38 ID:???
何このスレ…

381 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:22:46 ID:???
アニメスタッフ以下の知識しか無い>>358>>361
それで住人気取るとか恥ずかしくないの?w

382 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:23:40 ID:???
>>378
クレしんに抗議なんて通用しないだろ。
今までどんだけPTAが圧力掛けても屈しなかった。

383 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:24:00 ID:???
>>381
アニメじゃない現実のソース出してくださいw

384 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:25:21 ID:???
>>382
屈してるだろ
初期からしたらサビ抜きの寿司みたいなもんだ

385 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:26:18 ID:???
>>379
力学的には片腕の筋力だけでも応力集中とかで可能(あくまで必要エネルギー換算の場合)だが
実際には「片腕の動作だけ」で首をへし折るなんて、体勢的に無理が大きくて絵空事

両腕使ってても首の骨を映画みたいに簡単にへし折るってのは難しすぎる

386 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:27:07 ID:???
クレしんは最初の頃と今の声が違い過ぎる。

387 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:27:28 ID:???
>>382
原作者もくたばったし後は楽だろ
映画で自走砲を出すとかありえんわ
潜在効果で子供を洗脳しようとしてやがるな

388 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:27:44 ID:???
なんでもかんでもソースくれじゃレベル低すぎだろ

389 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:28:19 ID:d/ODnXFW
>>385
どうもありがとうございました。

390 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:28:38 ID:???
>>379
首の骨の構造を知っていれば、片腕で首を折ることは可能です。
ただその場合は、相手の背後を取った状態であるなど、かなり有利な体勢でないと難しいと思います。

391 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:28:50 ID:???
>>386
作画も全然別物だな

392 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:29:59 ID:???
軍板の住民なのに自走砲の描写で抗議するのか?

393 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:30:18 ID:???
>>383
75式自走榴弾砲なら総合火力演習のビデオを参照
戦国時代の戦闘様式については世界史板か日本史板
あるいはご自分で資料書籍をどうぞ


394 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:31:48 ID:???
>>387
日教組の手先は軍板に来ないでください
ここは貴方の妄想をご開帳する場所ではありません

395 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:32:50 ID:???
>>390
どうもありがとうございました。

396 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:34:34 ID:???
>>392
戦車にしか見えない素人には抗議もなにもないだろう。

397 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:38:05 ID:???
>>379
まあ、不可能ではない(自衛隊、米軍の徒手格闘技術にちゃんとある)んだけど
映画の描写は、わかりやすく&シーンを簡潔にするために簡単に
骨をへし折ってるような場面になってるので、本当はあれじゃあ折れない

実際にどう折るのか、折るのに何秒以上かかるのかについては
防秘に抵触する上に、一時期ニコ動やyoutubeに部内教育ビデオが流れた事もあったけど
今は削除されて視聴は不可能ってことで知ることは出来ないな…

398 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:38:20 ID:???
>>394
人を日教組の手先呼ばわりする貴方こそ妄想癖があるのではw

399 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:39:10 ID:???
いえいえ、「潜在効果で子供を洗脳しようとしてやがるな」という妄想にはかないませんw

400 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:42:17 ID:???
400

401 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:51:05 ID:???
>>397
どうも、ありがとうございます。

402 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:59:39 ID:EIawEv3r
必見そうか自民日本壊滅テロ組織の悪行を知って下さい。
↓のレス内にて「そうか」で検索お願いします。
● レス禁止 吐き捨てスレ 19 ●
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1278072762/

403 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 17:07:17 ID:kyS7ToGW
PDWってなんで作られたの?
徹甲弾をいれたマシンピストルやサブマシンガンでいいんじゃないの?

404 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 17:11:28 ID:???
自走砲が出てくるクレしんの映画って何?

405 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 17:12:58 ID:???
>>403
防弾装備が普及して,拳銃弾じゃ威力不足が指摘されたから。
かといって、突撃銃じゃ、長いので狭いとこじゃ取回しが悪いから。

406 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 17:18:02 ID:???
>>404
質問ならID出せ

407 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 17:20:23 ID:???
>>406
その質問ならggrksでいいだろw

408 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 17:20:53 ID:???
>>406
所沢乙

409 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 17:24:52 ID:???
>>405
それもクレしんに出てきたのか?www

410 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 17:34:13 ID:cw9l7TKt
http://www.sovmusic.ru/english/p_view.php?id=256
モシンナガンの銃剣の下の細くて長い糸みたいなものって何ですか?

411 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 17:38:21 ID:???
>>410
蜘蛛の糸

412 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 17:39:31 ID:???
>>410
それガーランドやん

413 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 17:41:05 ID:???
>>410
クリーニングロッド
抜き出したロッドの先端の穴にブラシを付けて銃身内の煤を掻き取ったり、油布をつけて油を塗布したりする。

414 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 17:43:35 ID:???
>>412
質問者にケチをつけるしか脳のない居酒屋はお帰りください

415 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 17:43:52 ID:???
>>410
備え付けのクリーニングロッド。

416 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 17:48:32 ID:kyS7ToGW
>>405
拳銃の徹甲弾ってやっぱりボディーアーマーには無力なの?

417 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 17:57:18 ID:???
>>416
無力です

418 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:00:47 ID:???
>>416
無力というか貫通出来ない。弾の直径の関係で、どうしても速度が落ちるから。
ただ、貫通しなくてもボディアーマーでは運動エネルギーは殺せないから、
大口径や強装弾で撃てば相手は胸骨や肋骨を骨折して戦闘不能になるかもしれない。
そういう意味では全く無力でもない。

419 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:05:54 ID:zpId6Ugt
ドイツ空軍 DO-335 の質問。

整備員や操縦者用に梯子が付いてますが、翼の上でしか
操作出来ないの?
最初に翼に上がったり最後に降りたりの配慮は?
http://www3.ezbbs.net/19/gfh02270/img/1197214183_1.jpg

420 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:07:19 ID:Ob5FfaBd
村田式って黒色火薬だったらしいですが連発したら黒煙で何も見えなくなるのでは?

421 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:12:53 ID:???
吹き矢とか毒矢とか手裏剣って、国際条約違反だっけ?

422 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:15:32 ID:???
>>421
質問ならIDをどうぞ

423 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:16:01 ID:???
>>421
質問ならIDをどうぞ。

424 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:16:03 ID:NyJjIz37
すいません、この戦車の名前だけでも教えてください。
あと、こういう戦車の名前を調べるには、
どういうキーワードを使ってぐぐるといいんでしょうか?

425 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:16:38 ID:???
>>422
所沢乙

426 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:17:12 ID:???
>>419
パイロットが緊急的に使う事だけを想定しているから問題ない
整備士が居るようなところでは機体専用の外付けの梯子がある

427 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:17:15 ID:NyJjIz37
すいません、写真貼り忘れてました。
http://219.94.194.39/up2/src/fu20881.jpg

428 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:17:41 ID:???
>>424
この戦車だけでは、回答不能。
写真くらい貼れ。

429 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:18:31 ID:???
EF2000の主翼付け根の中ほどに空いている
黒い穴のようなものは何なのでしょうか?

430 :メイドの鈴木:2010/07/06(火) 18:20:06 ID:oSckYLES
5.56oNATO弾は失敗作ではないでしょうか?
小銃、突撃銃、機関銃で使うには火力や射程距離が不足しているし、
PDWやサブマシンガンで使うには、
反動や弾のサイズが大き過ぎると思います。

帯に短し襷に長しで、運用上、実用上の中途半端さは否めません。

それに比べて、12.7o弾や7.62mm弾は、
それぞれの役目を考えると優秀だと思います。

回答をお願いします。

431 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:20:40 ID:???
>>429
コピペ。
さらにIDもだしてない。

432 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:23:51 ID:???
>>420
村田式は無煙火薬で単発だろうが
調べろや

433 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:23:52 ID:???
>>431
所沢乙!

434 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:24:08 ID:???
>>429
おまえも画像だ

435 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:29:08 ID:???
>>433
暇ですね

436 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:33:39 ID:???
>>427
スロヴェニアのM-55S1戦車。

437 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:37:50 ID:???
>>430
7.62mm弾を採用してるアサルトライフルはフルオート射撃時の命中精度が全く期待できない。
反面、5.56mmなら銃が暴れても比較的コントロールが容易になる。
だからセミオートで7.62mmの狙いを付けてる間に、3〜4発の5.56mmが飛んでくることになる。
あと5.56mmだと弾が軽くなるから兵士一人が持ち運べる弾の量が大きく増加する。これは長期作戦などでは大きく影響する。

サブマシンガンは元々ピストル用の弾薬を使うものだから批判は当たらない。
PDWはそもそも開発時に存在しなかったし、ライフル弾を使う設計でもないので、こちらも無問題。

438 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:39:46 ID:???
>>420>>432
初期の村田式(十三年式村田銃)は黒色火薬
そしてボルトアクション式単発銃なので連発できない

無煙火薬および連発式になったのは二十二年式村田連発銃から


>>432
人に調べろという前にお前さんも調べた方がいい

439 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:45:09 ID:NyJjIz37
>>436
ありがとうございます!

440 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:46:34 ID:oSckYLES
>>437
5.56oにせず、6〜6.5mmにしていれば、
火力や射程距離とも両立できたのでは?

441 :436:2010/07/06(火) 18:46:38 ID:???
>>427
ついでに、どうやって見つけたかというと、

*車輪及び砲塔(とあと全体のシルエット)からソビエト/ロシアのT-55、もしくはT-54戦車の
 バリエーションだということがわかる
*主砲は形状からL7 105o 戦車砲だということがわかる

この二つの条件を満たして、なおかつ砲塔と車体前面に増加装甲のあるT-54/55のバリエーションを
探せばよい。

まぁ、一見して「あ、T-54/55)のバリエーションだ」とわかる画像知識がないとどうにもならんが・・・。


その手の知識が待っくないのであれば、まずは「世界の戦車」みたいなタイトルでカタログ的に
戦車が沢山紹介されているサイトや本を読んで基礎知識をつけること。

442 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:50:04 ID:NyJjIz37
>>441
アドバイスありがとうございます。
東側装備には詳しくないので
とりあえず基礎知識身につけようと思います。

443 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:50:55 ID:???
無職にしかできない技ってことだ

444 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:51:59 ID:???
>>441
俺はT-55/54系、L7、リアクティブまで分かったがその先進まなかったわ

445 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 19:01:12 ID:???
ドイツ軍の88mm高射砲やイギリス軍の25ポンド野砲などが対戦車砲任務に従事したことは有名ですが、
なぜ対戦車砲はしばしば他の任務の砲によって代用されるのでしょうか
88mm高射砲はもともと対戦車任務を想定していたそうですし、野砲と対戦車砲を兼ねた砲などもあるそうですが、
逆に対戦車砲が野砲(または対空)の任務に従事した例、またそれを想定して設計していた例 及びその背景などをご教授ください

446 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 19:01:58 ID:hheI9IbN
おっとと sageてました すんまそん

447 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 19:02:33 ID:???
>>440
その辺は5.56ミリのNATO規格化を強く推したアメリカに訊け
自分のところの一部の部隊に5.56ミリの銃を配備してたら
以外に好評だったんで、そのまま推したって説もあるけどな

ちなみに他のNATO加盟国は6〜6.5ミリの銃弾を
そっちの方が有効だというデータと主張をしてたんだが
アメリカは聞き入れず、意見を通してしまった


448 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 19:02:37 ID:???
>>445
ID出してない質問ってのは
たいていコピペの疑いあり

449 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 19:11:07 ID:???
>>440
どうNATOんねんってかw

450 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 19:13:21 ID:???
>>445
高初速砲だと戦車の装甲や、トーチカなどを破壊するために直射できると
便利だから。
対戦車砲が野砲を兼ねるのは普通にある。



451 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 19:20:56 ID:hheI9IbN
>>450
間接射撃できる野砲は当然直射もできる、ゆえに直射の対戦車任務にも使える
対戦車砲は間接射撃をできない ゆえに直射の任務にしか従事できないのでは、とも考えたのですが
対戦車砲が野砲の任務を兼ねることがしばしばある(つまり対戦車砲でも間接射撃は十分実用的なレベルに達している)のであれば
なぜ野砲が対戦車任務に従事するエピソードの多さと比べて対戦車砲が野砲の任務に従事するというのはあまり聞かない、のでしょうか

私が無知なだけでそういった事例は同じ程度ある、というのであればすみません

452 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 19:23:34 ID:LOZR3yco
ゆら型ってそろそろ後継についてなにか話が出ていますか?
任務上大きさはあまり変えられないだろうからLST見たいに巨大化はしないでしょうけど、
そうすると、省力化で乗員削減程度のものでしょうかね。
まあ出来れば物資搭載量を増やしたいとか、速度も上げたいんでしょうけど。
その辺はそんなに優先度高くないかな。

453 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 19:32:58 ID:???
>>451
対戦車砲は、直射が主任務なので、被発見率を下げるため、姿勢が低く、
構造的に仰角に制限があり、間接射撃は行えるといっても、反斜面をりようしたりして仰角をかせいだりと、条件が限られるので例はそう多くない。

454 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 19:35:33 ID:???
このスレにアイドルはいないの?

455 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 19:37:06 ID:oSckYLES
>>447
ありがとうございます。

バカなダメリカのせいで、まともな欧州諸国が泣きを見たんですね。

ダメリカのわがままで西側諸国は悲惨な目に。

456 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 19:39:25 ID:q7MVm6q3
タイのパタヤとかフィリピンのアンヘレスみたいに、アメリカ軍人目当ての風俗街ってのは、今後は作られないでしょうか?
政治的に難しいんですか?

457 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 19:46:36 ID:???
東南アジアってルーザーばかりだよね

458 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 19:51:07 ID:???
>>452
既に「輸送艇1号型」っていう後継があるぞ。
20年前に。

459 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 19:55:08 ID:Ob5FfaBd
北朝鮮はいつソウルに侵攻するの?
地下に疑似ソウル作ってんでしょ?

460 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 19:58:12 ID:???
>>451
「対戦車砲の間接射撃」とは微妙に異なるが、88mmはそもそも対空砲で時限信管付きの榴弾がある。
敵ソフトスキン目標までの距離を計ってこれの頭上で炸裂させるよう信管を調定して発射する事で
効果的な攻撃を行った、そうだ。

461 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 19:59:00 ID:???
>>455
ところがイギリスなんかは
もっと小さい4.85mm×44または4.85mm×49弾を
自分のところに規格化するつもりでいてな…

まあ5.56化に設計しなおしたおかげでL85がひどい事になった
という意味では被害者だが

462 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/06(火) 20:00:27 ID:s6bKu/1T
>430 :メイドの鈴木
>5.56oNATO弾は失敗作ではないでしょうか?小銃、突撃銃、機関銃で使うには火力や射程距離が不足しているし、
>PDWやサブマシンガンで使うには、反動や弾のサイズが大き過ぎると思います。
>帯に短し襷に長しで、運用上、実用上の中途半端さは否めません。
>それに比べて、12.7o弾や7.62mm弾は、それぞれの役目を考えると優秀だと思います。
>回答をお願いします。

霞ヶ浦の住人の回答。
「5.56oNATO弾は失敗作」です。
「7.62mm」「NATO弾は失敗作」です。
「12.7o弾」は成功作です。

説明。
日本人傭兵が書いた本で、武器として一番優れているのは、カラシニコフの、7.62oタイプだそうです。
5.45mmのAK-74や、5.56oNATO弾は劣るとしています。小口径は、小枝に触れても曲がるなど、直進性が劣るのだそうです。
「カラシニコフ自身はこの小口径化については反対の立場であったと語っているが、軍の要求に応えAK-74を完成させている」

「7.62mm」「NATO弾」を決める際に、アメリカとイギリスが揉めました。イギリスが7.1mmを主張しました。アメリカが7.62oです。
結局アメリカが押し切りました。その後、アメリカは勝手に5.56mmを採用してしまったのです。

下記、ウィキペディアのAK-74の概要を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/AK-74
下記、ウィキペディアの7.62mm NATO弾の開発経緯を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/7.62mm_NATO%E5%BC%BE

463 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 20:04:17 ID:Qq1/+Tv5
ガダルカナル島で最初に飛行場を作っていて米軍の上陸で山林に逃げ込んだ
日本軍の設営隊と若干の守備隊ってその後どうなったんですか?


464 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 20:16:49 ID:oSckYLES
7.62も失敗作なのか

狙撃銃や軽機関銃で使う事を考えたら良いと思ったけど違うのね

465 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 20:19:50 ID:Ob5FfaBd
チハ中戦車って何であんなに弱かったの?

466 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 20:21:04 ID:???
>>463
345 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/02/10(火) 02:42:11 ID:5poHVUSE
ガダルカナル島で最初に飛行場を作っていて米軍の上陸で山林に逃げ込んだ
日本軍の設営隊と若干の守備隊ってその後どうなったんですか?


349 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/02/10(火) 03:13:11 ID:rhv2z/Ev
ガダルカナル島で最初に飛行場を作っていて米軍の上陸で山林に逃げ込んだ
日本軍の設営隊と若干の守備隊ってその後どうなったんですか?


567 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/02/10(火) 22:37:20 ID:???
ガダルカナル島で最初に飛行場を作っていて米軍の上陸で山林に逃げ込んだ
日本軍の設営隊と若干の守備隊ってその後どうなったんですか?


467 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/06(火) 20:21:43 ID:s6bKu/1T
>299
>日本では、有力政治家や有力軍人の縁者なんかは、上手く徴兵を免れることは可能と聞いたこともありますが、財閥関係者の場合はどうだったんでしょうか?
>三井三菱住友とかの関係者なら、徴兵されなかったり、手心を加えられて条件のいいところへ送られたりとかは?

霞ヶ浦の住人の回答。
うまくできた場合もあります。
できなかった場合もあります。
できなかった場合が多いのではないかと、想像します。

説明。
公式には、徴兵は国民共通の義務で、身分や財産に関係ありません。
貴族で、総理大臣までやった近衛文麿の長男が徴兵されています。

確かに、軍とのコネを使って、徴兵を逃れた例はあります。
召集されて部隊に出頭すると、参謀将校が現れて、即日帰郷を命ぜられた場合もあるそうです。
ただ、どうしても入隊しなくてはなった場合も多いです。
有力者に泣きつかれた軍の幹部で使った手が、東京の部隊の馬の世話係りだったそうです。
その部隊へ行くと、明治の元勲と同じ苗字の兵が大勢いたそうです。

468 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 20:22:42 ID:???
>>464
いや、はっきりいって、人類は未だに正解を見つけてないが正しい。
ボルトアクションライフルが開発されてからの口径の推移を見ればわかるが、
大きくなったり、小さくなったりを試行錯誤している。
想定する戦場が違うといえばそれまでだが、すべての戦場で、満足できる
口径を未だに見つけてない。

469 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 20:26:37 ID:???
市街戦と紫外線ってどう違うの?

470 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 20:26:44 ID:???
>>467
>>6

 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。
  正答が何時間も前についた質問にわざわざ誤答と自説主張をつけて質問者を誤導する最悪の回答者。
  自分が出した情報ソース(Wikipediaを多用)でさえまともに読解できておらず、回答する資格がないとまで断じる者もいる。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。
  はっきり言って彼の回答に「想像します」の文言がある場合、その回答は嘘っぱちです。

471 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/06(火) 20:30:35 ID:s6bKu/1T
>464
>7.62も失敗作なのか
>狙撃銃や軽機関銃で使う事を考えたら良いと思ったけど違うのね

霞ヶ浦の住人の回答。
その通りです!

説明。
「狙撃銃や軽機関銃で使う」だけにすれば良かったのです。
突撃銃に使ったから「失敗作なの 」です。
連射して当たるわけがありません。
イギリスはあきらめて、小銃から連射機能を外してしまいました。
「イギリス軍はフルオート連射機能を省略、」

下記、ウィキペディアのFN FALのL1A1を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/FAL

472 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 20:33:39 ID:???
>>471
FALって、ベルギーの会社だが。

473 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 20:41:36 ID:kOlL+W1U

WWIIの米軍のエピソードで、一人の兵士が行軍の最中に指揮官に対する愚痴をこぼしたところ、
その愚痴をこぼした相手が、兵たちと一緒に行軍していたその指揮官だった…というのがあったと思うのですが、
この指揮官って誰でしょうか?

474 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 20:41:51 ID:???
カスミンww

475 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/06(火) 20:47:49 ID:s6bKu/1T
>306
>299
>大学に入れて徴兵猶予で時間を稼ぎ、満鉄のような、軍属扱いになる会社に入れたりした例があったと思う。

霞ヶ浦の住人の回答。
確かに、大学入学には徴兵逃れの一面もありました。
満鉄の社員は「軍属扱い」ではありません。

説明。
旧制高校を卒業して、帝国大学を卒業すると、23歳くらいです。
一般人の徴兵は20歳です。
大学教育を受けた人は、徴兵猶予で過ぎて、実際には入隊しなくて済む事例が多かったです。
第二次世界大戦末期には入隊した人が多い。

満鉄は会社です。
その軍に付随して行動していないのに、その社員が「軍属扱い」となることはあれません。
しかし、軍が召集免除とした人たちがいました。
交通機関従事者、軍需工場の熟練労働者などです。
満鉄社員でそれに該当して、召集免除になった人は多いだろうと想像します。

476 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/06(火) 20:49:04 ID:???
>>324
二脚架台の存在意義は、銃の重量を地面で支える事によって
射撃時の安定性を増し、長射程での命中精度を高める事にあります
構造的には銃を支える事が出来れば、可能な限り自由度を持たせ
制圧射撃の射線を容易に変更出来る様に考えられて居ます
大抵は銃身またはその近傍を軸に回転する様に作られており
また前後左右に自由度を持つものもあります。

最も簡易な構造のものは洗濯バサミのような形状で銃身を挟む
緊急用に考えられた二脚があります。

477 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 20:50:59 ID:???
>>475
満鉄は、国策会社で陸軍管轄だったから、社員は、陸軍軍属扱いで、
徴兵免除だよ。

478 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/06(火) 20:52:28 ID:s6bKu/1T
>472
>471
>FALって、ベルギーの会社だが。

霞ヶ浦の住人の回答。
そうです。

説明。
イギリスは「ベルギーの会社」の銃を採用しました。

「FN FAL - SPECIAL WARFARE NET
西側の多くの国家がFALを採用し、1982年に勃発したフォークランド紛争(戦争)ではイギリス軍とアルゼンチン軍の双方がFALを歩兵用ライフルとして使用した。
西側で生産されたライフルが一つの戦争で双方に使われる事は希であり、FALの浸透率の高さが ...」

479 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/06(火) 20:59:08 ID:???
>>462
お前さんはいつもいつも短絡的に回答するので困りますね
>>464
7.62mm×51弾が失敗作なのではなく
この弾薬を使用する自動小銃が、制式小銃として
その用途に適合しないものであった、と言うだけであって
狙撃銃やマークスマンライフルとしての性能は良好であった
と言う事でわかっています

また5.56mm×45弾(SS109)にしても、制式小銃としての性能は
大変バランスの取れた物である事は議論を待ちません
失敗作であるとするのは、その特性を活かせない状況で
不用意に戦場に持ち込み、その結果として失敗したのです

それと英国と米国のNATO弾採用の経緯、そして7.62mmと5.56mmの採用の経緯についても
極めて短絡的で不適切な説明です。M14とAR-15の比較から説明しないのなら
そのような言説を持ち出してはいけません。

480 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:00:04 ID:???
>>478
そもそもL1A1は、突撃銃でなく、扱いは小銃ですが。

481 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/06(火) 21:05:06 ID:s6bKu/1T
>477
>475
>満鉄は、国策会社で陸軍管轄だったから、社員は、陸軍軍属扱いで、
>徴兵免除だよ。

霞ヶ浦の住人の回答。
召集をうけた人もいます!

説明。
鞍山製鉄所の大学卒の技術者の課長が、招集を受け実際に入隊しました。
仕事上付き合いのあった、陸軍の士官が手を回して、召集解除にしてもらいました。
満鉄の社員も徴兵義務はありました。

ちなみに、国家公務員にも徴兵義務はありました。
逓信省の局長が召集されました。
「1944年、42歳の高齢で、逓信省工務局長という要職にあるにもかかわらず、二等兵として召集され、南方戦線に送られた」

「南満州鉄道 - Wikipedia
満洲を中心とした鉄道経営のみに留まらず、炭鉱開発(撫順炭鉱など)、製鉄業(鞍山製鉄所)、
港湾、電力供給、農林牧畜、ホテル(ヤマトホテル)などの多様な事業を行なった。
後藤の発案で設けられた満鉄調査部は当時の日本が生み出した最高の ...
ja.wikipedia.org/wiki/南満州鉄道 - キャッシュ - 類似ページ」

下記、ウィキペディアの松前重義の来歴・人物を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%89%8D%E9%87%8D%E7%BE%A9

482 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:05:18 ID:???
>>479
だったらお前が正しい答えを書けばいいじゃん

483 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:06:44 ID:7MhbDxrl
中国の戦略原潜はソ連原潜が居た裏庭のような安全に潜める場所が少ないように思うのですが、どうするつもりなのでしょうか?
杭州湾や渤海湾みたいな場所に立てこもるとかでしょうか?

484 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:07:03 ID:???
>>482
書いてるじゃん
カスゴミの主張を否定すると同時に正しい解答になってる


カスゴミ乙

485 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:08:02 ID:???
>>481
これはカスミンの勝ちだな

486 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:11:04 ID:???
>>481
軍属として確保すると、徴兵は来ないよ。
国家公務員のことは聞いてない余計なことです。
それにその局長が徴兵されたのは東条英機の逆鱗に触れたためで正規の
手順ではありません。
満鉄は、直接的に軍隊の移動に関わってるので、満鉄本体だと特別扱いでした。

487 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:11:31 ID:HwTrMBCD
>>483 一つ考えられるのは南シナ海の海南島周辺を中国戦略原潜の根拠地と
聖域にしようとしている可能性がある。

だが、ベトナムにとっては南シナ海は漁業資源の面からいっても自国が
利用したい海であり、キロ級潜水艦を少なからざる数発注していたと思う。

488 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/06(火) 21:12:06 ID:s6bKu/1T
>479 :三等自営業
>462
>お前さんはいつもいつも短絡的に回答するので困りますね
>464
>7.62mm×51弾が失敗作なのではなく
>この弾薬を使用する自動小銃が、制式小銃として
>その用途に適合しないものであった、と言うだけであって
>狙撃銃やマークスマンライフルとしての性能は良好であった
>と言う事でわかっています
>また5.56mm×45弾(SS109)にしても、制式小銃としての性能は
>大変バランスの取れた物である事は議論を待ちません
>失敗作であるとするのは、その特性を活かせない状況で
>不用意に戦場に持ち込み、その結果として失敗したのです
>それと英国と米国のNATO弾採用の経緯、そして7.62mmと5.56mmの採用の経緯についても
>極めて短絡的で不適切な説明です。M14とAR-15の比較から説明しないのなら
>そのような言説を持ち出してはいけません。

霞ヶ浦の住人の回答。
イギリスは、7.62mm NATO弾が連射に適さないということを、最初からわかっていました。
ですから、採用に反対したのです!

下記、ウィキペディアの7.62mm NATO弾の開発経緯を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/7.62mm_NATO%E5%BC%BE

489 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:16:51 ID:w7cjnMHN
旧軍では、陸軍参謀本部内に海軍のオブザーバーをおいたり、海軍軍令部内に(ry ということは考えなかったんですか?

490 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:17:53 ID:???
>>481
1945年7月の満州における根こそぎ動員まで、満鉄職員は、特別扱いで、
徴兵免除だよ。


491 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/07/06(火) 21:18:49 ID:???
>>309
>固定した銃弾の底の雷菅を五寸釘で突き刺すと弾は飛びますか?

五寸釘ではないが、銃弾をオーブンに入れて加熱、暴発させた場合の動画。
http://www.youtube.com/watch?v=7BX1kvJVrjc

薬莢破裂という事故は昔から現代まで続くものなので、薬莢が割れたらこれ
自体が破片となって負傷することになるだろう。火薬の威力は軽い云々という
のは的外れ。

492 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:19:53 ID:???
>>489
普通にいたけど。
有名な瀬島龍三氏が、連合艦隊参謀職を兼務だけどやってるよ。

493 :489:2010/07/06(火) 21:21:34 ID:???
>>492
それは不勉強でした。
ありがとうございました。

494 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:22:44 ID:???
お願いします。『艦隊ぐらしよもやま物語』を読むと、巡洋艦以上の軍艦には
理容師やクリーニング屋さんが軍属として乗っていた、と書いてあります。
ということは、この人たちもミッドウェー海戦やレイテ沖海戦にも参加したのでしょうか。
それとも危険な戦いのときは陸地に置いていったのでしょうか

495 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:24:34 ID:???
>>491
いや、銃の薬室以外の場所で発火した銃弾そのものの破壊エネルギーは
ちゃんとした手順で銃から発射された銃弾より減退してるのは事実だ

でもってそれに「人間を殺傷する威力が無いって」のは誰も言って無い
(まあ上のほうに付いてるレスの書きかたは、誤解を招きかねないし
正確とは思えないのは同意だが)

また、薬莢破裂は破裂を起こす状態で起きてるだけに過ぎないし
普通は薬莢を例えば直接手に持って、雷管を起爆させてたとしても
持ってる手そのものは火傷は負うにしても別に薬莢が破裂するわけじゃないから破片浴びないし…

496 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:24:44 ID:???
>>494
質問なら、IDをどうぞ。


497 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/06(火) 21:25:15 ID:s6bKu/1T
>486
>481
>軍属として確保すると、徴兵は来ないよ。
>国家公務員のことは聞いてない余計なことです。
>それにその局長が徴兵されたのは東条英機の逆鱗に触れたためで正規の
>手順ではありません。
>満鉄は、直接的に軍隊の移動に関わってるので、満鉄本体だと特別扱いでした。

霞ヶ浦の住人の回答。
満鉄に勤務していて、「軍属として確保する」ことはできません!
召集は「正規の手順で」した。

説明。
軍属は、軍に付属して行動します。
満鉄に勤務しつつ軍属になることはできません。

松前重義氏は「正規の手順で」召集されました。
文書に残らない、口頭で東条英機から指示があったとしてもです。
少なくとも、形の上ではそうなっています。

貴殿は、霞ヶ浦の住人の書き込みを誤って理解しているのではないですか?
下記は、その会社の一部の人たちです。
運転手などです。
書記などは、召集免除になりませんでした。
「交通機関従事者、軍需工場の熟練労働者などです。
満鉄社員でそれに該当して、召集免除になった人は多いだろうと想像します。 」

498 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:25:24 ID:???
他の国は天皇無しでもうまくやってるんだから日本も天皇無くしても問題ないだろ
戦争責任も取らずに未だにのうのうと生きてるんだぜ
この不況の中で飯の心配をしなくていいとは羨ましいわw
朕はたらふく食ってるぞ汝臣民飢えて死ねってか
ふざけんな

499 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:26:48 ID:???
言われたことだけやって、余計なことはやらないのが優秀な軍人なんですか?

500 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:27:53 ID:purj9ZAN
>>488
じゃあ、なんでH&KのG3は7.62mm弾使用で連射が出来て
悪い評判がないのですか?



501 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:28:47 ID:???
>>488
だから、「自動小銃の」弾丸に使用する事はイギリスは反対しただけであって
弾丸そのものを否定した事実なんかではないんだが?

502 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:30:11 ID:???
>>497
>貴殿は、霞ヶ浦の住人の書き込みを誤って理解しているのではないですか?
毎回他人の書き込みを誤って理解というか勘違いや早とちりを繰り返しているお前が言うな

503 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:31:30 ID:???
>>502
過去の霞ヶ浦の住人氏の挙動はこの際関係ないはずです。
話をすり替えないでください。

504 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/07/06(火) 21:31:47 ID:???
>>499
伝声管・菊人形・人工衛星

という言葉が自衛隊にありましてな。
優秀かどうかは知らないが、余計な事する
軍人はまあ出世街道を外れます。

505 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:32:10 ID:???
>>488
イラクの戦場では交戦距離が長いために
再度M14(の近代改修型)が持ち出されてM16より重用されているな

506 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/07/06(火) 21:32:20 ID:???
>>442
>ドイツ軍の88mm高射砲やイギリス軍の25ポンド野砲などが対戦車砲任務に従事したことは有名ですが、
>なぜ対戦車砲はしばしば他の任務の砲によって代用されるのでしょうか

対戦車砲が開発された時点で、戦車の装甲を見てそれを貫徹できるものとして
必要十分な威力を算定する。必要以上、過剰、は値段を上げ、調達数を減らし、
重量を増やし、運用を困難とする。二次大戦の初期においては37ミリでも対戦車
砲として役割を果たせる程度に戦車の装甲は薄かったとも言える。

しかし戦車の装甲が急激にインフレを起こすと設計にも製造にも手間のかかる新
型砲というものが時間的にも数量的にも間に合わなくなる。そのときに「別の任務
のために」より高初速だったり大口径だったりする砲があれば、砲弾を調達してや
れば、対戦車任務にも充当できることになる。

>対戦車砲が野砲の任務を兼ねることがしばしばある(つまり対戦車砲でも間接射撃は十分実用的なレベルに達している)のであれば
>なぜ野砲が対戦車任務に従事するエピソードの多さと比べて対戦車砲が野砲の任務に従事するというのはあまり聞かない、のでしょうか

453氏も指摘しているが、仰角の制限により射程は短くなる。対戦車砲ではなく戦
車砲ではあるが、朝鮮戦争では土を盛って作った斜面に戦車をのせて、野砲代
わりとして運用した例もあるが、そもそも高価値、あるいは高脅威である敵戦車の
撃破のために短い砲身命数を受け入れている戦車砲/対戦車砲を、数を撃ってナ
ンボの野砲のように運用するのはコストや効率の面で不利となる。

507 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:32:51 ID:???
>>497
>松前は、当初日米開戦には賛成だったが、開戦後しばらくして日米の生産力に関する日本政府の公式発表に疑問を抱き、独自に調査を行ったところ、
>日本の生産力ではアメリカに遠く及ばないという現実を知った。この結果を海軍軍令部(高松宮をふくむ)に報告、そしてこの事実を踏まえ、東條内閣打倒と
>戦争早期終結を説き回るなどしたため、1944年、 42歳の高齢で、逓信省工務局長という要職にあるにもかかわらず、二等兵として召集され、南方戦線に送
>られた。

これのどこが正規の手順だよ。どうみても報復徴兵じゃないか。

508 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:33:16 ID:???
>>503
過去において信頼の出来なさを積み重ねて来た奴が他人に偉そうな口をきけば
批判されるのは当たり前
話しのすり替え以前の問題だわ

509 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/06(火) 21:33:17 ID:???
>>488
英国は、第二次大戦後すぐに小口径高速弾とそれを使用する自動小銃の研究を
亜米利加に先んじて開始しています、それがSA80の前身たるEM2、インディヴィデュアルウエポンです
米国が7.62mm×51をゴリ押ししてNATO弾とした為にそれを放り出して
「致し方なく」L1A1を半自動小銃として採用しました
その後M14が近代戦に適合しない戦訓を得た亜米利加が、今度は5.56mm×45をNATO弾として
ゴリ押しして来たので、英国の小火器開発は絶望的なまでに頓挫してしまったのです
その点を無視しては、SA80(L85)の実情と弾薬採用の経緯が理解出来ません
わからない事はわからない、知らない事は知らないなりに
初心者を混乱させるような回答をするのはおやめなさい、と言う事です
誰もあなたに回答を義務付けては居ません、無理矢理にでも回答しろと誰が言いましたか?


510 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:34:48 ID:d/R54Ob2
韓国と北朝鮮が戦争を始めた場合、
日本は現行の法律で何が出来るんですか?

・韓国への支援
・アメリカへの支援
・邦人保護
・難民や民間人の保護  etc

511 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:35:32 ID:HwTrMBCD
>>363 有名なところでは、王朝の元をたてるモンゴル軍が使った回回砲がある。

ウィキのトレビュシェットの項目のところでも触れられているのだが
書籍だと杉山正明(京都大学教授)の一般向け著作で出てきます。

モンゴル軍が多種多様な民族からなり、回教徒の攻城技術者を重用していたことを
示す史実として触れられています。

なんでも、襄陽を攻撃するとき、濠がわりの大河ごしに大石をこの器械で
放り投げたといいます。

具体的には、左右の釣り合いが著しく不均等な天秤で、軽い方の皿に紐を吊り下げて
先に網を結びます。この網に石を入れて、逆側の皿に大きな重しをのせてやると
勢い良く石が飛び出します。これを大規模にやるとトレビュシェットとなります。

動画はhttp://www.youtube.com/watch?v=tMqYl7cFDJsあたりが良いと思われます。

512 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:36:34 ID:???
>>496
所沢乙

513 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:36:58 ID:???
>>488
どうでもいいことだが
5.56ミリも7.62ミリもどちらの小銃も
実際の戦闘では「連射時に制御が困難になって支障が出る」ほどは
連射機能を使わないんだけどね

連射し続けたら制御が難しくなるのは5.56ミリだって同じだし

514 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:37:31 ID:???
>>497
満鉄職員が終戦1月前まで特別扱いだったのは、ちょっとぐぐればぼろぼろでてくるが。

ttp://tanakanews.com/990324wu.htm
だが、1945年になるとドイツが降伏し、日ソ中立条約も破棄され、ソ連軍が太平洋側に移動して満州を攻撃する可能性が強まった。そこで急きょ、
45年7月から、朝鮮人を含む満州の一般市民を集めて、にわか仕立ての兵隊としたのだった。
日本人では、それまで召集を受けずにいた高齢の予備役や、10代の学生、公務員として徴兵が免除されていた南満州鉄道(満鉄)の職員などが
駆り出された。

515 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:38:59 ID:eccSVDyG
お願いします。『艦隊ぐらしよもやま物語』を読むと、巡洋艦以上の軍艦には
理容師やクリーニング屋さんが軍属として乗っていた、と書いてあります。
ということは、この人たちもミッドウェー海戦やレイテ沖海戦にも参加したのでしょうか。
それとも危険な戦いのときは陸地に置いていったのでしょうか




516 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:39:05 ID:???
>>510
とりあえず、邦人保護と、米軍の後方支援。


517 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:39:22 ID:???
>>504
その理論でいくと、大井篤氏が出世できなかったのはわかるのですが、辻政信氏が出世できたのがよくわからないのですが?

518 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/06(火) 21:41:14 ID:s6bKu/1T
>507
>497
>松前は、当初日米開戦には賛成だったが、開戦後しばらくして日米の生産力に関する日本政府の公式発表に疑問を抱き、独自に調査を行ったところ、
>日本の生産力ではアメリカに遠く及ばないという現実を知った。この結果を海軍軍令部(高松宮をふくむ)に報告、そしてこの事実を踏まえ、東條内閣打倒と
>戦争早期終結を説き回るなどしたため、1944年、 42歳の高齢で、逓信省工務局長という要職にあるにもかかわらず、二等兵として召集され、南方戦線に送
>られた。
>これのどこが正規の手順だよ。どうみても報復徴兵じゃないか。

霞ヶ浦の住人の回答。
>松前重義氏は「正規の手順で」召集されました。
>文書に残らない、口頭で東条英機から指示があったとしてもです。
>少なくとも、形の上ではそうなっています。

519 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:42:23 ID:???
防衛大学校や一般大学を出て、幹部候補生学校を卒業したばかりの新米3尉が、部隊のベテラン曹長に横柄な態度をとったら、どうなりますか?

520 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:42:24 ID:???
そもそも射撃後の薬莢ってそんなに熱くなるか?
爆薬も一瞬で燃焼するんだから熱くならないんじゃないのか?
紙だって一瞬だけ火の中に入れても燃えないだろ?

521 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:43:03 ID:???
>>515
当然、乗艦して行きました。
あの戦艦大和の水上特攻の時にも乗り込んでいます。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/kuhiko5107279/29345256.html

522 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:44:54 ID:???
>>518
>霞ヶ浦の住人の回答。
>>松前重義氏は「正規の手順で」召集されました。
>>文書に残らない、口頭で東条英機から指示があったとしてもです。
>>少なくとも、形の上ではそうなっています。

それを報復徴兵というんだよ。手順が正規でも、その手順に載せるために
ゴリ押しをやってるんだから。竹槍事件と同じ手口だよ。

523 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:45:45 ID:HwTrMBCD
>>505 M-14の改修型であるEBRはアフガニスタンで良く用いられているようです。
イラクではどうだったかちょっと不明ですが、アフガニスタンのほうが一般に交戦距離が
長いという話です。

524 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/06(火) 21:47:14 ID:???
>>520
薬莢は、高温高圧の発射ガスに直接触れるので
排出された直後はとうぜん高温になっていいます
服の隙間から素肌に触れると火傷を負います
ケースレス式の銃器ではこの排熱が問題と成り
排出される薬莢が持つ熱量を銃の排熱の計算に入れられる程です。

525 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:48:37 ID:eccSVDyG
>>521
ありがとうございます


526 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:49:34 ID:???
>>520
射撃後30秒経っても熱いので
自衛隊の実弾射撃訓練の時は薬莢回収は手袋をつけて薬莢を拾う
まあ別に素手で触っても大火傷にはならんが

熱エネルギーの伝達は一瞬だとかそういうの関係無い
あと、紙の燃える温度と火の温度の関係は火薬の燃焼する時の熱のJ換算では
全然比較にならん

527 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:51:55 ID:???
>>518
正規の手順というなら、1944年時に42歳の人間が何人徴兵されたかの
データくらいだしてから、言い張れ。
新名記者の例にもあるようなつじつま合わせの徴兵もやってないんだぞ。

528 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:53:25 ID:???
射撃検定で撃ち終わって銃を脚出して置いたあと
薬莢受けから薬莢取り出すんだが
油断してると熱いのに触る
1発目のは時間たってやや熱が冷えてるからいけど
5発目のは撃ち終わり直後だけあってあっついのなんの

529 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:53:28 ID:???
熱いっても別に何百度とかになるわけじゃないよな
その薬莢の温度が銃全体に伝わって持てなくなるとかにはならんし

530 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:54:59 ID:cqPweYAb
歴史上、自衛隊以外に専守防衛の軍隊ってあるんですか?

531 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:56:14 ID:???
まあこういう動画もあるしな。

ttp://www.youtube.com/watch?v=eNAohtjG14c

532 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:57:32 ID:???
>>531
そこまでいくともうね、なんというか…

頑張ったAKに合掌

533 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:59:32 ID:???
>>531
この動画って木製部分に先に火を着けて撃ってるパフォーマンスじゃないの?

534 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:00:17 ID:???
ドイツ軍は穀倉地帯のウクライナを占領できたから、ドイツ本国は戦争中盤ぐらいまでは
食糧には困らなかったんでしょうか?

535 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/06(火) 22:00:22 ID:s6bKu/1T
>527
>518
>正規の手順というなら、1944年時に42歳の人間が何人徴兵されたかの
>データくらいだしてから、言い張れ。
>新名記者の例にもあるようなつじつま合わせの徴兵もやってないんだぞ。

霞ヶ浦の住人の回答。
可哀想に、多数召集されたそうです。

説明。
「つじつま合わせの徴兵もやって」います!

松前氏は、途中から抜けて無事でした。
「つじつま合わせの徴兵」された人たちは、激戦地へ送られて、ほとんど戦死したそうです。

536 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:01:09 ID:???
>>530
むしろ他国への侵略を第一目的にしてる軍隊の方が珍しいというか
建前であっても「自国を守るため」に軍隊を定義し置いている国のほうが多いぞ

専守防衛って明文化してるわけじゃないけど
実質的に外征能力が無いから防衛に専念って国もかなりあるというか
外征型軍隊の方が実は世界全体から見ると小数派だし
(外征するだけの経済力が無い国や後進国が多数だからではあるが)

537 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:02:52 ID:???
>>531
本体の部分が燃えているけれど、
赤熱しているようには見えないから500℃くらいなのかな

538 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:03:52 ID:???
>>533
パフォーマンスでなくてもAKの初期型や、同様に木製部品を使用してる銃には
木製レシーバ部が、撃ってるうちに加熱で焦げて黒い煙が出てくる
って事が発生した例もある

まあ木製部品の銃でなくてもレシーバ部が溶けるとかの例はある
(流石に燃えないが)

539 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:08:02 ID:???
>>535
>「つじつま合わせの徴兵もやって」います!
>松前氏は、途中から抜けて無事でした。
>「つじつま合わせの徴兵」された人たちは、激戦地へ送られて、ほとんど戦死したそうです。

カスミン自身が正規の手順じゃなくて、つじつま合わせと認めてるじゃないか。


540 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/06(火) 22:10:05 ID:s6bKu/1T
>534
>ドイツ軍は穀倉地帯のウクライナを占領できたから、ドイツ本国は戦争中盤ぐらいまでは
>食糧には困らなかったんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「食糧には困」りました!
戦後ほどではありませせんでが。

説明。
武装親衛隊のヒトラーユーゲント師団があります。
1943年に編成を開始しました。
18歳くらいの少年は、体格的に戦前より落ちていました。
食糧難の影響と想像します。

それでも、ドイツは占領地から食料を搬入することができました。
本当の食糧難になったのは、戦後のことです。

541 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:10:57 ID:???
第二次大戦のソ連の短機関銃なんてすぐに熱くなりそう

542 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:14:09 ID:w7cjnMHN
小澤治三郎海軍中将は、アメリカでは一番人気の日本海軍提督で、戦後もアメリカの少年少女からファンレターを多数もらっていたって、誰かがカキコしてましたが、なぜですか?

543 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/06(火) 22:14:12 ID:s6bKu/1T
>539
>535
>「つじつま合わせの徴兵もやって」います!
>松前氏は、途中から抜けて無事でした。
>「つじつま合わせの徴兵」された人たちは、激戦地へ送られて、ほとんど戦死したそうです。

>カスミン自身が正規の手順じゃなくて、つじつま合わせと認めてるじゃないか。

霞ヶ浦の住人の回答。

>>松前重義氏は「正規の手順で」召集されました。
>>文書に残らない、口頭で東条英機から指示があったとしてもです。
>>少なくとも、形の上ではそうなっています。

上記のようにするために、
>「つじつま合わせの徴兵もやって」います!

544 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:14:34 ID:???
>>541
銃弾って一発ずつ手でドラム弾倉に詰めてたの?
凄い時間掛かりそうだな

545 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:14:42 ID:???
>>535
そもそも局長は勅任官なので、天皇の許可がないと徴兵できない。
それを2等兵で徴兵してるんだから懲罰徴兵以外の何者でもない。
その説明が如何のリンク先にあります。
ttp://nozawa22.cocolog-nifty.com/nozawa22/2008/09/no-70f6.html

546 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:15:05 ID:Qq1/+Tv5
日本は唯一の被爆国であるからこそ、核保有の権利が他のどの国よりもある。
それを逆に、唯一の被爆国であるから核廃絶を先頭になって叫べというのは、みずからの体験から何も学んでいないということになる。
このままでは、日本は二度目の、そして最後の被爆国となり、日本という国は国際社会から消えていくことになるだろう。
まず非核三原則の否定から始めなければならない。
核兵器保有への道のりは遠いが、核保有の可能性もあることを国際社会に示唆することが第一にやるべきことだ。
ところが、核論議をしようとすると、必ず核論議を封じようとする力が働く。
アメリカからの圧力だろうか。
軍事力の背景を持たない外交など無力である。
絶対に他国など信用するな。わが国は超強大武装で防衛しないといけないのである。
領海内に敵潜水艦がウロウロしていたら、核爆弾をお見舞いする気概がほしいものだ!


547 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:15:36 ID:???
日本海軍はいろいろ非難されますが、日本空軍が非難されないのは、特攻隊とかで頑張ったからですか?

548 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:17:30 ID:???
日本空軍wwwwwww

549 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:17:54 ID:???
>>540
>武装親衛隊のヒトラーユーゲント師団があります。
>1943年に編成を開始しました。
>18歳くらいの少年は、体格的に戦前より落ちていました。
>食糧難の影響と想像します。
>それでも、ドイツは占領地から食料を搬入することができました。
>本当の食糧難になったのは、戦後のことです。

すまんが、日本語の文章で書いてくれ。体格が悪かったというなら、戦前のドイツの18歳の身長と体重、
ヒットラーユーゲント師団に配属された18歳の身長と体重くらい出せ。
客観的なデータを出さないと説得力が何も無いぞ。

550 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:18:09 ID:Ob5FfaBd
軍板的に昭和天皇の評価ってどうなの?
日本を戦争に巻き込んだ戦犯?

551 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:19:12 ID:???
>>548
ツッコミ待ちのこぴぺだから。

552 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/07/06(火) 22:19:38 ID:???
>>520
真鍮は熱しやすく冷めやすい
鉄よりちょっと比熱が低いぐらいなので、一瞬で熱を吸収して熱くなる。

真鍮が薬莢に使われているのは冷間加工性に優れているからだけど、
熱を吸収して効率的に排出するとう役割もある。
これは薬莢を使用しない銃を作ったときにわかったこと。

553 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:19:56 ID:???
>>550
こっちで聞いてくれ。
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part24
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1274271617/

554 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:21:20 ID:???
私はフランスW杯の頃から
「中盤のタレントが豊富な日本代表は
中盤から攻撃を組みたてる4-2-3-1を軸に
状況によって4-1-4-1、4-3-2-1を使い分けるシステムで行くべきだ」
と主張し続けてきました。
やっと時代が私に追いついてきたのでしょうか?


555 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:24:19 ID:???
>>554
それはおめでとう

556 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:25:03 ID:???
>>550
カス野朗です

557 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:25:26 ID:???
>>554
オシム乙

558 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:25:43 ID:???
板東捕虜収容所に収容された捕虜たちには、パン屋さんとか鍛冶屋さんとか左官屋さんとかケーキ屋さんとかがいたようですが、彼らはみんな植民地にいたドイツ人ですよね?
てことは、当時の植民地防衛のやり方って、民間人を根こそぎ集めて戦わせるってことなんですか?プロの兵隊はあまりいなかったんですか?

559 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:26:35 ID:???
>>556
感じ間違ってるぞブサヨww

560 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:27:09 ID:???
>>558
79 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/07/05(月) 11:48:26 ID:ncfX79+3 [3/3]
板東捕虜収容所に収容された捕虜たちには、パン屋さんとか鍛冶屋さんとか左官屋さんとかケーキ屋さんとかがいたようですが、彼らはみんな植民地にいたドイツ人ですよね?
てことは、当時の植民地防衛のやり方って、民間人を根こそぎ集めて戦わせるってことなんですか?プロの兵隊はあまりいなかったんですか?

561 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/06(火) 22:27:13 ID:s6bKu/1T
>545
>535
>そもそも局長は勅任官なので、天皇の許可がないと徴兵できない。
>それを2等兵で徴兵してるんだから懲罰徴兵以外の何者でもない。
>その説明が如何のリンク先にあります。
ttp://nozawa22.cocolog-nifty.com/nozawa22/2008/09/no-70f6.html

霞ヶ浦の住人の疑問。
「局長は勅任官なので、天皇の許可がないと徴兵できない」が理解できません。

説明。
召集と「局長は勅任官」は別問題なのです。

徴兵義務は国民平等にありました。
建前としては、国家公務員であろろうが関係ありません。

第二次世界大戦中の朝鮮で、総督府と陸軍が揉めました。
陸軍が報復として、総督府の高官を招集しました。
40歳台の高齢者です。
朝鮮総督府が折れて謝罪したそうです。
高官の入隊いは立ち消えとなりました。

562 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:27:32 ID:???
>>559
テメエもなクソウヨ

563 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:28:43 ID:???
>>560
コピペだからなんだっての?
さっさと回答つけない君たちの態度こそなんなの?

564 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:29:06 ID:???
>>562
ブサヨはレッテル貼りがお得意のようでw

565 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:30:34 ID:???
>>561
そろそろ2時間経過ですよw

566 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/06(火) 22:33:57 ID:s6bKu/1T
>560
>558
>79
>板東捕虜収容所に収容された捕虜たちには、パン屋さんとか鍛冶屋さんとか左官屋さんとかケーキ屋さんとかがいたようですが、彼らはみんな植民地にいたドイツ人です
>よね?
>てことは、当時の植民地防衛のやり方って、民間人を根こそぎ集めて戦わせるってことなんですか?プロの兵隊はあまりいなかったんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
彼らはほとんど予備役の軍人でした。

説明。
当時の男子ドイツ人の入隊率は、5割を上回っていました。
ほとんどの健康なドイツ男子は、予備役軍人でした。
戦時になれば、予備役軍人が召集されるのは当然です。

「プロの兵隊」とは、現役の兵隊です。
言うなれば、予備役軍人の若い頃でしかありません。

567 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:34:06 ID:???
>>561
勅任官とは、天皇が任命者のサインをした職についてる人の事。
つまり、天皇の人事にケチ付けたことになるんだよ。
それと、総督府の高官がどうとかいうけど、総督府だと総督以外は、
奏任官なので、天皇は関係なくなる。


568 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:34:49 ID:???
大和特攻の時ですけど、出撃艦艇がたったの10席です。

もう少し、多くの護衛艦を付けてやれなかったんでしょうか?

569 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:36:11 ID:???
特攻に行くのに護衛が必要か

570 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:36:24 ID:???
>>568
質問なら、IDをどうぞ。

571 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:37:16 ID:Bj/3F/50
どうして軍オタは関係ないスレで延々と知識のひけらかしをして
住人を萎えさせるんでしょうか?

572 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:37:45 ID:???
1941年、近衛文麿や東條英機が必死になって対米英開戦回避工作をやっていたのに、
南部仏印やマレーで、対外的にはどうみても戦争準備としか受け取れない行動を仕掛けた黒幕は誰ですか?


573 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:38:37 ID:???
>>570
所沢乙!

574 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:39:19 ID:???
>>568
もう一隻、響がついていく予定だった。
被雷して行かなかったが…

575 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:39:46 ID:krRqKCo2
イギリス陸軍の正式拳銃は今でもFNのHPでいいのでしょうか?

576 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:40:26 ID:???
>>569
あなたみたいな考え方の阿呆司令官が、特攻機への護衛戦闘機の出撃を拒否したんですね(笑)


577 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:41:34 ID:???
辛子ニコフって舐めると辛いのですか?

578 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:43:17 ID:0OzzqH5M
>>531でAKを片手でフルオートで撃っているようですが、なぜ反動で暴れていないのですか?
特殊な弾でも撃っているのでしょうか

579 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:45:26 ID:???
>>578
ドラムマガジンの重量分かと思われ

580 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:45:28 ID:???
>>578
マルイの電動エアガンだろ見て分からんのか

581 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:48:16 ID:???
>>578
充分暴れてるだろ
銃口がフラフラしてるし

まあ撃ってる人も銃床を脇に挟んで押さえてるが

582 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:48:21 ID:???
>>575
HPでおk
L9A1はP226(L105A1/2、L106A1)に更新の途中
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Modern_equipment_of_the_British_Army#Pistols

583 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:49:08 ID:???
日本空軍の主力戦闘機って、零戦でいいんですか?

584 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:50:29 ID:0OzzqH5M
>>580
冷静に考えたらエアガンですよね
スレ汚し済みません

585 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:50:55 ID:???
日本空軍w

586 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:51:29 ID:???
上下とも、有事には特攻などする気はない卑怯者ですね


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1429693014

質問:
特攻隊の人達ほどの偉人などこの世にいないと思いませんか?
国のために死ぬ事ほどカッコイイ事はないからです

回答:
まあ基本ラインは間違っていないけど。
日本以外の国では個人的にどう思おうと戦争という国家事業で国の為に死んでいった人たちはそれなりの”礼節”をもって遇するってのが基本だからね。
じゃなければ、誰も国の為に戦ってくれない。
個人的にはバカバカしくて国のためになんか死んでられない。
所詮は国旗を切り刻んで党旗を作るような党が第一党になろうかって国だよ。
そんな国の為になんか死ねない。犬死だよ。
なのでそんな基地外国家の為に、有事の際は偉人になってくれたまえ。尊敬だけはするよ。

その返答:
真似出来るもんじゃないからカッコイイと言ってるんだが
やってみろとか言う奴馬鹿すぎ

587 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:54:38 ID:???
 わずか十七歳の人生を国家と民族の正気に向けてささげた憂国の至情は、後世必ず偉大な評価を受けて顕彰されるにちがいない。

 「私の人生観は大義に生きることです。人間必ずや死と云うものがおとずれるものであります。その時富や権力を信義に恥ずるような方法で得たよりも、例え富や権力を得なくても、自己の信念に基いて生きて来た人生である方が、より有意義であると確信しています。」

 「自分の信念に基いて行った行動が例え現在の社会で受け入れられないものでも又、如何に罰せられようとも私は悩むところも、恥ずるところもないと存じます。」

 ワレ思ウ何ガ為ニゾ人々ガ オノレヲマゲテ生キルノカ

 生キルタメ何デ出来ヨウオノレヲマゲテ人ニヘツラウ

(山口二矢烈士供述調書)


588 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:54:58 ID:???
>>580
銃口から発砲煙吹いてるし排莢口からもガス吹いてるから確実にエアガンではないだろ
しかし薬莢飛んでるのが見えないから、「火薬入り薬莢で射撃(実弾発射しない空砲)できる可動モデルガン」
でもなさそうな感じだし、撃ってる人の体のゆれ方を見ると多少の反動があるっぽい
本当に謎な銃だ…

589 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:57:55 ID:???
>>574
被雷した瞬間、乗り組員達は「やった!これで特攻いかなくれ済む!」と
心の中でガッツポーズしてんでしょうね・・・。

590 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:58:16 ID:???
長くなるが客論を。
麻生支持率は、10代〜20代で突出して高かった。
これがニコ動などで支持率の高かった理由。

そんなら彼らがなぜ麻生氏を支持できたかというと、
子育て世代の30〜40代と違って、現ナマに惑わされず、
理念を論じられる余裕があるのが一つの要因。
まぁ正直なとこ、消去法で残ったのが麻生氏なんだけども。

しかし一番大きい要因は、テレビや新聞で「格差是正」を叫ぶりべらるな人々が、
その実、格差の頂点に君臨してるヤツらだという欺瞞を見透かしてるからなんだ。

けっきょくその欺瞞が解消されない限り、ネトウヨはむしろ徐々に増えてくだろさ。


591 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:58:29 ID:???
特攻機って爆弾を積んでいったんですよね?
手榴弾や砲弾や爆雷をつんでいった例もあるんですか?

592 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:00:06 ID:???
◆金美齢 靖国神社でのスピーチ抜粋◆

台湾は、今、あの中国のブラックホールに飲み込まれようとしてます。
一昨年末の国会議員の選挙での大敗、昨年の総統選挙の大敗。それによって、政権はまた国民党の手に戻りました。
国民党というのは中国人の党なんです。
中国国民党なんです。
あれだけ中国国民党の圧政の元で苦しい思いをした台湾人が、もうそれをすっかり忘れていて、一番単純なキャッチフレーズ、「生活第一」にのせられた。
「経済が大切である」と、「中国と仲良くして経済をよくしよう」というその馬英九の言葉にころっと騙された。 そして「陳水扁政権は何にもしなかったじゃないか」「陳水扁政権にお灸をすえよう」というメディアの煽動に全部のってしまってこの体たらく。

私は馬英九政権になったら、間違いなく台湾は中国に飲み込まれると思っていましたけれども、そう予言しましたけれども、こんなに速く時代が動くということは予想だにできませんでした。
実は日本で同じようなことが起ころうとしているんですよ。
「生活第一」
その通りですよ。
一人一人にとって生活はとっても大切なことです。 私にとっても生活は大切です。

しかし、国の安定なくして、国の安全なくして、国が豊かでなければ、一人一人の生活がよくなると思いますか。そこらへんがすっぽり抜けてしまった、有権者の価値観、物の考え方、まさに一昨年去年、台湾が落ち込んだあの大失敗とパラレルしています。並行しています。
多くの台湾人は悔やんでいます。
「こんなことと知ったら馬英九に一票入れるんじゃなかった」と悔やんでおります。

しかし、遅すぎます。
もう間に合いません。
台湾には救いはありません。

今しっかりしなくちゃならないのは日本です。
日本こそがこの地域の最前線になったんです。
その覚悟で、みなさん、今日の、この日の靖国参拝をかみしめてください。
亡くなった方々に対する敬意とは何ぞや。
あの人たちが守ったこの大切な国、日本をみなさんがどう守るか、ということです。
これでしか、あの方々の犠牲に報いることはありません。
ありがとうございました。


593 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:03:14 ID:???
>>588
着弾地点に土煙があがってるyから、実弾だろ。
弱裝なのかもしれないけど。

594 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:03:20 ID:???
海軍用語で「芋掘り」の由来を知りたいのですが、どなたかご存知ですか?

595 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:04:15 ID:???
>>594
質問ならIDをどうぞ。

596 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:05:19 ID:???
●中国軍:兵力225万人
戦車8730両、野戦砲17700門、自走砲1200門、
戦闘機/攻撃機2767機、爆撃機352機、輸送機296機、
空母2隻建造予定(+2隻)、駆逐艦27隻、フリゲート49隻、
原潜8隻、潜水艦63隻、揚陸艦艇270隻、

●ロシア軍:兵力100万人
戦車23000両、自走砲/野戦砲26121門、
戦闘機1000機、攻撃機800機、
爆撃機211機、輸送機350機、
空母1隻、巡洋艦5隻、駆逐艦16隻、フリゲート44隻、
原潜30隻、潜水艦31隻、揚陸艦艇108隻、

●韓国軍:兵力67万人
戦車2300両、自走砲/野戦砲4500門、
戦闘機490機、輸送機30機、
駆逐艦10隻、フリゲート9隻、コルベット28隻、
潜水艦14隻、揚陸艦艇32隻、

●台湾軍:兵力36万人
戦車1400両、自走砲/野戦砲1260門、
戦闘機400機、輸送機30機、
駆逐艦4隻、フリゲート22隻、哨戒艦艇70隻、
潜水艦4隻、揚陸艦艇308隻、

●日本の自衛隊:兵力26万人→22万人
戦車1000両→600両、自走砲/野戦砲1000門→600門、
戦闘機360機→260機、輸送機40機、
ヘリ空母1隻、護衛艦60隻→47隻、ミサイル艇9隻→6隻、
潜水艦16隻、輸送艦艇13隻


597 :名無し二等兵:2010/07/06(火) 23:05:19 ID:GzLSf0Ds
機動戦闘車は105oライフル砲を採用するそうですが、
機動戦闘車で105oライフル砲が採用された経緯は、
74式戦車用に作りすぎた105oライフル砲を使いまわす為だそうじゃないですか。

既に開発から40年近くが経とうとしている旧式の兵器を、
何故これから就役させる新型兵器に使いまわすんですか?

機動戦闘車をもっと強力な兵器たらしめる為には、
新型の砲を新規開発しそれを装備させた方が良かったと思いますがどうでしょうか?

598 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:06:17 ID:Qq1/+Tv5
終戦工作について質問です。
「国体護持」を唯一の目的に終戦を図ったのは承知していますが、そのために何十万、何百万の将兵が犬死していますよね。
「国体護持」とは、当時の大日本帝国や日本国民にとって、それだけの犠牲をはらってでも死守すべきものだったんですか?
また、昭和天皇本人は、それを望んでいたんですか?


599 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:06:25 ID:???
>>595
所沢乙

600 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:06:47 ID:???
>>592
外国人に言われたくはない

601 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:08:19 ID:???
金美齢って漬物みたいな名前だよね

602 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:08:24 ID:???
>>597
使いまわすのは「砲」じゃなくて「弾薬」
21年度予算で購入されてるのも
91式105mm多目的対戦車りゅう弾(特てん弾)であり
74式戦車の主砲では無い

砲を使いまわすなんてどこで聞いたヨタ話だ…
まあ多分伝言ゲーム的にどこかで話が間違って伝わったんだろうけど

603 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:08:32 ID:???
>>600
帰化しているけど。



604 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:08:36 ID:???
学習塾の栄光ゼミナールは、「南京大虐殺」「慰安婦強制連行」など、事実に反する自虐史観を生徒に丸暗記させている。
事実に反する捏造自虐史観を、無防備な子供たちに教え込む行為は、精神侵略の一種であり、こどもたちの頭と心に、おとなになっても癒えることのない致命的な傷を残しかねない。
警察はさっさと反日学習塾を取り締まれ。
「文部省の学習要綱に従っている」などとは詭弁である。教育の本質は子供たちに正しい知識を与えることである。


605 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:09:46 ID:???
>>601
名前というものは、その国の文化を表している。

お前は他国の文化を侮辱する無礼者。

日本人の恥だね。

606 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:10:51 ID:???
>>597
新規開発する予算がない。それに新型砲つくっても新型砲用の弾薬を生産する
ラインの設置費用や減価償却費がかかる。
L7だったら、現状、生産ラインがあるので、新規投資しなくてもよく
弾薬も使いまわせる。それに威力も実績がるし。

607 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:11:18 ID:???
レイテ沖海戦で栗田艦隊が予定通りにレイテ湾に突入できて輸送船団を
壊滅できたとしたら、アメリカは国力的にもう一度、上陸作戦をする余裕は
あったんでしょうか?

608 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:11:21 ID:???
>>605
そういうおまえは「チョン」「チャンコロ」って連呼してるんだろ?

609 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:12:11 ID:???
>>607
余裕であります
あんな戦争無茶だったんだ・・・・

610 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:12:51 ID:???
>>605
世界同時革命を目論むトロツキスト乙

611 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:13:30 ID:???
質問です。
例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?
またその逆はどうですか?


612 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:13:44 ID:???
>>609
フィリピン戦と並行して硫黄島戦、沖縄戦と連チャンでやってるからな。

613 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:14:32 ID:???
>>698
???なんでそういう考え方になるの???

いつ俺が他国の人間を侮辱した?

614 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:14:37 ID:???
>>611
コピペ馬鹿。
>>7

615 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:16:03 ID:???
>>613
名前の印象の表現に「漬物みたい」はねーよ
失礼だろ
少なくとも誉め言葉なんかにはならない

これだからゆとり世代は…

616 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:16:09 ID:???
>>613
トロツキスト乙

617 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:17:24 ID:???
中島飛行機は、戦後はどうなったの?
経営陣や従業員は戦犯にならなかったの?


618 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:18:53 ID:???
>>606
おいおいちょっと待て
装輪車で反動を吸収する機構を盛り込まなきゃならんのに
74式のL7A1をそのまま使うわけは無いだろうが…

使うとしても改修の手が入った別物になっちまうよ

619 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:19:12 ID:???
>>617
質問ならIDをどうぞ。

620 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:19:38 ID:???
そこで夜のアルバイトをすることになる。中には体を売る“援交タレント”もいる。
彼女たちを買うにはどうすればいいのか―?
まずはキャバクラの馴染みになること。ママと信頼関係ができたら「タレントを紹介
して」と頼む。気が利くママなら、その席にブローカーを呼んでくれる。ブローカーは
ヤクザや芸能界に顔の利く正体不明の連中だ。彼らに「顔は藤原紀香で胸の大きい
子」などと注文すると、後日喫茶店で援交タレントと“お見合い”となる。
気に入ったら、客は女の子とラブホテルにしけこむのだ。
ちなみに“良心的”なブローカーは女の子が本物のタレントであることを証明する
ために事務所が作成したプロフィルを持参する。
セックス代はバブル期は最低10万円だったが、近年は6万〜7万円に落ちている。
女の子とブローカーの取り分は折半が原則だ。
ただし、彼女たちとのセックスはそれほど面白くないという。友人の不動産会社社長
はこう話してくれた。
「これまで20人近いタレントの卵を買ったけど、ほとんどがマグロ状態。しかも“私は
女優よ”みたいなプライドに満ちている。でもまあ、相手が高慢女だからこそ、股間を
開かせたときの満足度が高いんだけどね」
念のためにいうと、援交タレントたちは絶対に有名になれない。
理由はしょせん二流だから。二流だからこそ、仕事もカネもないのだ。


621 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:19:41 ID:???
大東亜戦争を支那は「アジア人を苦しめた戦争」だと反日プロパガンダをばらまいていますが、
現84歳以上の旧・日本軍の兵隊で、支那の言ってる事に対し「これは間違ってる」と否定し、証言してくれないのは何故?
大東亜戦争はアジアを労働力を搾取して資源を収奪してた白人を追い出して、アジアに真の独立をもたらした大義のある戦争でした。
それなのに支那は大東亜戦争について「日本人が悪い」だの「侵略戦争だ」と非難しています。
これは何故ですか?
それとずっと気になってたのは、当時戦争に行って今も生きている人もいます。
それらの証言で南京大虐殺は支那人の大嘘をついてるのがわかると思います。
こういう本を出せばいいと思いますが、何故こういう本が出ないのでしょうか?
元兵隊なら真実を知ってるから、今こそ真実を語るべきだと思います。


622 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:21:10 ID:???
誘導されてきました
魔法使いサリーのリメイクがあるって本当ですか?

623 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:23:15 ID:???
>>615
おまえは本当に

馬 鹿 だ な !

>>601 = >>608

>>605 = >>615 = >>613 だろうが・・・


ゆとりでも日本語を読むことはできるが、お前は日本語も読めない池沼だなwwww

624 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:23:48 ID:???
>>622
誘導
アニメ新作情報
http://changi.2ch.net/anime3/

625 :名無し二等兵:2010/07/06(火) 23:23:57 ID:GzLSf0Ds
>>602
今74式に装着されてる大砲じゃなくて、損耗予備用の油漬けされてる大砲の事を質問したつもりですが。
91式と言う事は、機動戦闘車が就役する頃には20年前の骨董品じゃないですか。

使用済みの砲を使いまわすと言う事ではありません。

>>606
予算が無いから、仕方なく74式用に作った砲と弾薬を使いまわすんですね。
旧式なので、新鋭の重装甲兵器相手には不十分に思えます。

626 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:25:25 ID:???
日本空軍の司令官って、大西中将ですか?

627 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:25:57 ID:???
>>625
L7だと、第3世代MBT以外だと五分以上に打ち合えますけど。


628 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:26:36 ID:???
日本空軍wwww

629 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:27:32 ID:???
>>619
いつも御苦労さん所沢w

630 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:27:45 ID:???
>>624
ありがとうヨシ子ちゃん

631 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:27:53 ID:???
工兵部隊や砲兵部隊でも、歩兵相手に戦闘できる?つおい?

632 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:28:38 ID:???
工兵は火炎放射機を持つ最強の部隊でっせ

633 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:29:22 ID:???
>>631
できることはできる

634 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:29:38 ID:w7cjnMHN
火炎瓶で戦車撃破ってのがよくわかりません。
戦車のハッチの継ぎ目から火が車内に入って、中を焼き尽くすんですか?

635 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:30:09 ID:???
>>625
米軍のストライカーMGSの砲がL7 105mmライフル砲だが
チェンタウロもメーカーは違うが105mm戦車砲装備
装甲が不十分なのにMBTと真っ向勝負可能な武装の方が無駄

636 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:30:13 ID:???
>>625
よく読め
91式は「弾薬」

637 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:32:11 ID:???
>>623
お前の書いた文章をというかレス番号よく読みなおせ

お前の日本語の方が何を書いてるのか支離滅裂で意味ワカラン

638 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:32:20 ID:???
空母「信濃」は、進水直後に潜水艦にいきなりカモられなければ、
活躍の場はあったでしょうか?


639 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:33:53 ID:???
>>637
わざとやった。
正解はこれ↓

>>601 = >>608

>>605 = >>613 だろうが・・・

っていうか、これぐらい脳内変換しろよw


640 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:34:24 ID:H6pqDSiB
霞ヶ浦の住人は
>>500に回答しないのですか?

641 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:35:01 ID:???
>>625
>>618

まあ使いまわすのは「砲身」であって反動吸収機構とか
車体安定装置との連動機構とかは
新規作り直しになるだろうね

642 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:35:15 ID:???
ミサイル護衛艦さわかぜ、護衛艦はつゆき、ゆうばり級護衛艦2隻、ヘリ搭載護衛艦ひえいの
計5隻の護衛艦が退役した後にヘリ搭載護衛艦いせが就役しますけど、
1隻の護衛艦に5隻分の責務は無理が有ると思うのですが?
哨戒ヘリを多数積めるだけで務まる物でしょうか?


643 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:36:06 ID:???
>>598
大日本帝国の国体は主権者である天皇でしたから、天皇の存続=日本の継承なのです。
ですから最悪でも試験管に天皇の遺伝子を保存できれば、日本が続いていることになるのです。
その他の有象無象はオマケにしかすぎません。
役に立たないような国民は消えてなくなってくれてもかまわないのですから。

そんなことは、宮崎の騒動を見てもわかりますよね?
あくまでも大事なのは種牛の精液であって、その他の牛さん豚さんはさっさと屠殺されてくれれば、
畜産家に保証金が出るだけ、マシってもんなのですよ。

644 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:36:21 ID:???
>>639
なにが「わざと」だか意味わからん上に
単にお前がミスっただけだろうが

645 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:37:33 ID:???
日本が作り上げだ最終兵器
「ゆとり」
各国の中枢部に送り込めば間違いなくその国は
崩壊するな

646 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:37:41 ID:???
他国の併合・植民地化が当たり前だった当時の
帝国主義全盛時代で日本だけが群を抜いたキチガイだった
みたいに勘違いしてる人ってまだいるのね


647 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:38:27 ID:???
戦車砲なんてライフルか滑腔かの違いと口径だけで、基本はずっと変わってないぞ
進歩のほとんどは砲弾や管制システムとかの周辺に依るものだ

648 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:41:13 ID:???
>>643
天皇は朝鮮の血を引いていましたよね。何千年前から。
つまり、特亜の日本国乗っ取り工作は何千年前から開始され、先の対戦の日本人310万人屠殺で完成したのですね。
残るは金玉抜かれた国民と、特亜の手先たる天皇・政府に媚びる国家アイデンティティ。
うまくやられたものですな。

649 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:42:23 ID:???
>>644
で、おまえが非難するべきは>>613じゃなくて>>601ということは理解できたのか?

650 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:42:41 ID:???
時たま新聞で、イスラエルのスパイが軍事技術を盗んだとしてアメリカで逮捕された
と報道されますが、イスラエルは何の目的でアメリカでスパイ活動を
行っているのでしょうか?
アメリカもイスラエルが望む兵器、軍事技術をすべて渡すわけではないとわかったのですが、
イスラエルがスパイしてまでアメリカから得たい軍事技術というのは何なのでしょうか?

また、アメリカはイスラエルの最大の後ろ盾のはずなのに、こんなことをやっていると
関係が冷え込むと思うのですが、アメリカには強力なユダヤロビーがいるから大丈夫だと考えているのでしょうか?


651 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:44:53 ID:???
僕は軍オタになって君達に出会えて本当に良かったと思ってる
この広い2ちゃんねるで僕と君達との出会い…それは運命なのかもしれないね

652 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:46:08 ID:???
いま話題になってる米国海兵隊の、米軍での立場がちょっとよく分かりません

各ソースを見ると、陸、海、空と並んで、四番目の軍という
3軍とはまた別に、独立した軍というような説明もあれば、
海軍省下の元、海軍の傘下みたいな説明をしているところもありました

省下、傘下、所属と各用語が混じりあってよく分かりせん
米国海軍省下に、米国海軍と米国海兵隊が所属していて
指揮系統上、海軍傘下で行動するのが米国海兵隊って事ですか?


653 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:49:41 ID:???
海兵隊より海綿体の方が好きです

654 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:50:34 ID:???
>>649
余計にわけわかんねーよ
だからレス番号と文脈の繋がりを読み直せ

655 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:53:31 ID:???
>>654
おまえが理解できていないだけだろ・・・此処まで馬鹿とは思わなかったそw

656 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:53:58 ID:???
ゲリラ豪雨って、ゲリラが豪雨の中に攻めてくることですか?

657 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:54:57 ID:???
>>650
ID出せ

658 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:57:44 ID:???
>>652
他の3軍と違って海兵隊は大統領が勝手に使えるけど
それだと危ないから財布は海軍が握ってるみたいな
(IDなし向け)

659 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:57:48 ID:???
>>657
所沢乙

660 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:57:58 ID:???
>>655>>649
適当な煽りに釣られんな間抜け
>>644>>654は他人のミスに付け込んだ上に以後は
成りすましたり脈絡の無い事で混乱させるいつもの荒らしだ


あと本物の>>615は俺
>>615は単なるアンカミスで本来は>>601向けのもの

661 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:59:25 ID:???
>>658
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 619
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1273673523/721

721 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/05/24(月) 14:49:48 ID:7w+s7gcA
いま話題になってる米国海兵隊の、米軍での立場がちょっとよく分かりません

各ソースを見ると、陸、海、空と並んで、四番目の軍という
3軍とはまた別に、独立した軍というような説明もあれば、
海軍省下の元、海軍の傘下みたいな説明をしているところもありました

省下、傘下、所属と各用語が混じりあってよく分かりせん
米国海軍省下に、米国海軍と米国海兵隊が所属していて
指揮系統上、海軍傘下で行動するのが米国海兵隊って事ですか?



662 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:59:52 ID:Ob5FfaBd
日本は中国と同盟を結ぶべきでは?

663 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:00:25 ID:???
>>660
おいてめー騙ってんじゃねーよ
俺がアホと対決してんだよ

664 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:00:47 ID:???
>>662
それは、政治の専権事項。
政治板できけ。

665 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:02:40 ID:???
>>601は素直な感想を述べただけ
匿名掲示板だし仕方ない

666 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:05:05 ID:???
>>601>>665間の言い争い
スレ違いなのでお帰りください

667 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:06:11 ID:???
日本空軍って、ドイツ空軍から技術援助されていたんですか?

668 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:08:02 ID:???
支援戦闘機って、他国の戦闘攻撃機と比較して、名前以外にどんな違いがありますか?

669 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:08:41 ID:???
何故インドにアーリヤ人が進入したの?

670 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:09:13 ID:???
防衛庁の戦史叢書を読むと、シナで皇軍将兵が頻繁に殺人略奪などの犯罪を行っていたとのことです。
なぜ日本自らこのようなことを認めちゃったんですか?
自国に不利なことを公刊戦史で認めるなんて・・・

671 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:14:55 ID:???
>>668
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 637
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1277075437/46

46 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/06/21(月) 19:05:57 ID:5DgPhOUm
支援戦闘機って、他国の戦闘攻撃機と比較して、名前以外にどんな違いがありますか?



672 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/07/07(水) 00:16:39 ID:???
>>667
まず、日本には航空自衛隊や陸海軍の
航空隊はあっても空軍があった事が無い。

>>670
軍隊が動けば、そこで殺人や略奪が"起らない"というのは無いだろうね。
リビジョニストと自称リベラルが異なるのは
「それが当時の日本政府或いは軍の主導の下に行われたのか」
という点。

673 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:18:05 ID:igcXOzfS
96式艦戦って後方視界悪そうだけどあれで大丈夫だったの?
そしてコルセアにしろどんな飛行機でも下の方はあんまり見えない感じがするんだけど
結構真下の敵は見えたの?

674 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:18:09 ID:???
>>670
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1139081026
防衛庁の戦史叢書を読むと、シナで皇軍将兵が頻繁に殺人略奪などの犯罪を行っていたとのことです。
なぜ日本自らこのようなことを認めちゃったんですか?
自国に不利なことを公刊戦史で認めるなんて・・・

675 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:18:31 ID:???
ヨシフ・スターリンの射撃能力について詳しく教えてください

676 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:24:05 ID:???
>>673
艦上機(空母で使う飛行機)だと、操縦席の足の下が窓になってて直接肉眼で
「下」が見える、というのはあった。

まぁでも大概は「見えないけどなんとかなるんでね?」という扱いでどうにかしている。

677 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:24:19 ID:???
>>673
当然、後方視界は悪い。だから、密封型風防を付けた型があったが、
開放式に戻されてる。
下は当然死角。機体をゆすって見るしか無いでしょうね。


678 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:30:25 ID:igcXOzfS
>>676
>>677
そうなのか・・・
何かで急上昇して攻撃する戦闘方が書いてあったけどあれはわりと有効なんですね

ついでにいくつか質問
よく映画やゲームで手紙が届けられる前に開封されているってのがあるんですけど
・あれ本当にやってるの?
・あれ誰がみてるの?
・なに書いてあるとアウトなの?
・手紙がとどくなら兵士がどこにいるかわからないと駄目だと思うんですけど全部わかってるものなんでしょうか?
・もし普通に手紙送りたいと思ったら住所書きますけどあーいう場合はどう書けばいいの?

679 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:31:05 ID:???
>>675
1000km離れた相手でも銃殺できたらしい

680 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:32:41 ID:???
「所沢乙」って何なのですか?
何かの掛け声なのですか?

681 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:34:49 ID:???
>>680
質問ならID出せ

682 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:35:19 ID:???
>>678
・時代と国と軍による
・検閲官
・軍機に抵触するような事や細かい戦況とか
・一例としては前線では師団・旅団・連隊単位でそういうのを一端管理して各大隊・中隊以下に郵便仕分け
・軍の郵便管理してるところに、送りたい手紙の相手が所属してる部隊とそいつの氏名・階級を書く

683 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:36:15 ID:???
>>678
開封されてるのは検閲。
戦地から、実家などに届くものは、場所や、戦況、上官への批判などが検閲対象。
実家から戦地へのものは、反戦を匂わせるものなど。
届け先は、陸軍だと、留守師団などの駐屯地。海軍だと所属する鎮守府あて。


684 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:37:14 ID:???
>>680
少し前に「ID出せと言ってる奴は常見問題管理人の消印所沢で
ID出しを強要する事で初質スレの衰退を工作している」
という支離滅裂かつ無根拠な事を喚きだしたキチガイが湧いた

そいつがそれ以降、喚き続けている

685 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:37:32 ID:???
>>681
所沢乙!

686 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:37:36 ID:???
>>680
病気なんだからほっとけ。

687 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:37:58 ID:???
>>684
所沢必死だな

688 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:39:46 ID:???
>>684
よう所沢
火消し手伝ってやろうか?www

689 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:44:30 ID:???
ちなみに所沢乙!の前は
ID出しするのは個人の自由だろ!強要すんな!という主張だったのだが
「ID出しは荒らしの妨害に対する質問者自身の自衛として推奨されてるだけで、どこにも強要などされてない」
といわれて封殺されたので代わりに所沢を新たな口実(にもなって無い)にでっちあげしただけで
実際に所沢乙!と繰り返してるのは
テンプレの内容に関してスレを逆恨みしたマリナ=コピペ馬鹿=居酒屋正社員

690 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:45:54 ID:???
ここまで全部所沢

691 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:50:13 ID:???
軍板で食う飯は美味いか?所沢君

692 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:51:54 ID:???
要は居酒屋正社員は荒らせれば何を書き込もうと関係無いわけで
動物の鳴き声と変わらないわけだw

693 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:54:42 ID:???
中卒でクズでニートで医者にコンプレックスを抱いてて
社会に出て働いた経験もなくてアフィリエイトの仕組みもわかっておらず
テンプレ違反を咎められたことを逆キレして数年以上粘着を続ける異常者で
やることと言えばコピペを繰り返すしか能が無い

何かすればするほど「自分は救いようの無いゴミクズです」って告白を重ねてくしかならない
居酒屋正社員の明日はどっちだ?

694 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:59:08 ID:???
>>693
居酒屋に明日なんてあるわけなかろう。

695 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:02:46 ID:???
金曜・土曜の夜の居酒屋が一番忙しい時間帯に平気で書き込むところがすごい。

696 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:05:56 ID:???
最近の所沢粘着もアフィリエイトの仕組みがわからないばかりか
もともとの発端はサイト運営募金詐欺疑惑から来ているって事も知らなかったようだし
そもそもここ数週間でいきなり湧いてくるのがおかしい
本気でアフィの仕組みがわかって無いにわかの嫌儲なのかとも思ったが
(そもそも所沢アンチはアフィ関係無くFAQサイト同士の分裂対立だし)
居酒屋アルバイト=コピペ馬鹿がスレ荒らしに消印所沢を利用してるだけなら
説明はつく

697 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:09:17 ID:???
ここ一年のログ見る限り
所沢・FAQサイトのアンチも
スレ立て直後の>>5を貼れ貼らないの以外
活動してなかったもんな
どう見たって怪しいわ

698 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:14:40 ID:???
まあクズゴミニートで誇大妄想狂の居酒屋だったら本気でアフィ嫌儲に傾いててもおかしくないあたりリアルだがw

699 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:15:55 ID:igcXOzfS
>>682
>>683
なるほどそうなってるんだ
ありがとうございました

700 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:16:15 ID:???
>>697
常見問題のURLを引用すると沸いて出てくることはあったがな

701 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:24:42 ID:???
所沢自演いつまでする気?

702 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:27:48 ID:???
ここまで看破されてまだ「所沢」が通じると思ってる辺りが痛々しいw

703 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:29:11 ID:???
もう引っ込みが付かないんだろ

704 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:39:47 ID:???
・初心者スレに生息するコテハン共

◎信頼性高
 三等自営業・名無し軍曹・ゆうか・眠い人
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである。
  わからないことはちゃんとわからないというし、間違えたら謝罪も訂正もためらわない。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。
△信頼性中
 モッティ  出没頻度高。
       回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
       時にある「事実は小説より奇なり」をレアケースとざっくり省略してしまう事が多い。
       彼の回答をもらった質問者はテンプレの「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。
 耳鼻科医  出現頻度中。
        医療関係というあまりに専門分野のため検証できないので暫定位置
 不動産屋のオッチャン レスの内容はとりあえず正しそうだが、あらしに釣られやすいのでこの位置
×信頼性無
 オーストコリアの不幸でメシウマ ・居酒屋正社員
  上記2名ただのバカ酷使様 居酒屋正社員は最近になってアフィ嫌儲と常見問題アンチにも手を染めた模様
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。
  正答が何日も前についた質問にわざわざ誤答と自説主張をつけて質問者を誤導する最悪の回答者。
  自分が出した情報ソース(Wikipediaを多用)でさえまともに読解できておらず、回答する資格がないとまで断じる者もいる。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。 コピペバカやIDを出さない質問にも回答する荒らし。
××信頼性以前
 ハインフェッツ
    現状では信頼性以前に単なる荒らし。
 マリナ
    コピペバカ。スレ立て厨で、初心者質問スレを乱立させる。  コピペ馬鹿・居酒屋正社員と同一の疑い。
□その他
 民間人
    度々、コピペバカに書き込みを転載される被害者。コピペバカがコピペする書き込みの多くは元は彼が書き込んだものである。

705 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:44:09 ID:???
居酒屋涙目wwwww

706 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:48:41 ID:???
初心者スレに生息するコテハン共
信頼性高
 三等自営業・名無し軍曹・ゆうか・眠い人
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、
  憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである(憶測は憶測と断ってくれる点も評価が高い)。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。
信頼性中
 モッティ  出没頻度高。
       回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
       時にある「事実は小説より奇なり」をレアケースとざっくり省略してしまう事が多い。
       彼の回答をもらった質問者は>>4の「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。
 耳鼻科医  出現頻度中。
        医療関係というあまりに専門分野のため検証できないので暫定位置
 不動産屋のオッチャン レスの内容はとりあえず正しそうだが、あらしに釣られやすいのでこの位置
ふみ    かなり詳しい回答をだすが、あらしに釣れられて、議論を始めるのでこの位置。
信頼性無
 オーストコリアの不幸でメシウマ ・居酒屋正社員
  上記2名ただのバカ酷使様
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。
  正答が何時間も前についた質問にわざわざ誤答と自説主張をつけて質問者を誤導する最悪の回答者。
  自分が出した情報ソース(Wikipediaを多用)でさえまともに読解できておらず、回答する資格がないとまで断じる者もいる。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。
  はっきり言って彼の回答に「想像します」の文言がある場合、その回答は嘘っぱちです。
信頼性以前
 ハインフェッツ
    現状では信頼性以前に単なる荒らし。
 マリナ
    過去のレスを一切見ない、ただのバカ。
 民間人
    コピペ質問にさらに自己主張を垂れ流す荒らし コピペバカでありマリナ・居酒屋正社員と同一人物の疑い 

707 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:55:46 ID:7mXrJ0W6
http://occult2ch.blog.shinobi.jp/Entry/1512/

この話よく出来ているとは思うが、

「カシャ、カララララララララ、カチャ」
「カラララララララ、カチャ」
「カラララララ、カチャ」

と本当にそういう音がするんでしょうか? 

708 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:57:24 ID:???
>>707
板違い。オカ板へ行け。

709 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:57:31 ID:+18ylbSQ
督戦隊は何故ソ連・中国以外の国家は設けなかったの?

710 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 02:06:12 ID:7mXrJ0W6
>>708
いや弾倉に入れる音って実際にそんな音するのかなという質問。

711 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 02:18:10 ID:???


712 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 02:28:35 ID:???
>>709
戦争最末期にはナチスドイツも督戦隊的なものを組織してる。

要は、そんなものを編成するまで追い詰められた国、というのは
そうはないってことだな。

713 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 02:29:53 ID:???
>>706
間違ってる方をいつまでも貼るなクズ

714 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 02:31:07 ID:???
え?  モンゴルも特戦隊つくっていたし、人民中国も朝鮮戦争でつくっていたぞ。
大勝利のキーワードといってもよかろう。

715 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 02:31:48 ID:???
モンゴル帝国の方だよ わかるだろーけど ワッショイ

716 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 02:33:04 ID:HB2n/hs6
Oto Melara 76mm速射砲塔を積んだ戦車は作られないんですか?
駆逐艦並みの対地対空火力を持つ戦車は敵にとっては脅威では?

717 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 02:34:23 ID:???
>>716
作られてる。

結局実用性がないってことでどこも採用せずお蔵入り。

718 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/07/07(水) 02:39:21 ID:???
>>716
>Oto Melara 76mm速射砲塔を積んだ戦車は作られないんですか?

駆逐艦並みの火力を発揮するには、駆逐艦なみの給弾システムと
駆逐艦なみの捜索・照準システムが必要ですが、それって戦車程
度の寸法に収まるのですか?
http://www.mdn.ca/site/commun/ml-fe/images/articles/fullSize/12-03-10b.jpg

719 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 02:43:21 ID:???
>>704
居酒屋の項目に「最近うっかり中卒フリーターだと自白」と加えておこう。

720 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 02:43:31 ID:???
>>716
ttp://combat1.sakura.ne.jp/OTOMATIC.htm

721 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 02:46:40 ID:???
>>718
それ単独で全く同じレベルは無理だろうが、1980年代の戦車マガジンに試作車輌らしい写真が掲載されてたな。

722 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 02:56:39 ID:???
1980年代に76mm速射砲を搭載した対空自走砲OTOMATICが試作されてるけど、車体に艦載用の砲塔をそのまま載せたわけではない。

723 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 02:58:22 ID:yx5Im1gQ
日本が軍備を無くした場合
仮想敵国であった(である?)ロシアや中国が
反抗する力が無くなったとして攻め込んでくる危険性はありますか?
いきなり来るというパターンだけでなく
最初は外交で無理難題を突きつけてきて
それが決裂したとして強引な展開からの占領も含めてです


724 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 03:01:08 ID:???
>>723
仮定の話をされてもなぁ・・・。

とりあえずアメリカと同盟結んでる限り現状と何も変わらんだろとは思う。

725 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 03:01:41 ID:???
>>723
>>3
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。

726 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 03:05:34 ID:???
>>723
どのような状況でも、可能性は0では無い。
それは軍備が充実してようとしてそうでなかろうとに係わらず。

727 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 03:16:56 ID:KfOSgOCS
清朝末期の軍隊に関する本はありますか?

728 :716:2010/07/07(水) 03:22:51 ID:HB2n/hs6
実現不可能なので計画倒れに終わったのね

回答ありでしたー

729 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 03:30:00 ID:???
>>728
いや、実現はしたよ。
試作車は作られたから。

で、テストの結果ボツ。

730 :597:2010/07/07(水) 05:21:07 ID:BXo2QYGI
>>597です。id出すの忘れてました。
「芋掘り」の由来についてお願いします。

731 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 07:05:16 ID:+18ylbSQ
ウスタシャは何故セルビア人を目の敵にしたの?

732 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 07:38:13 ID:???
>>731
板違い。世界史板で聞け。

733 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 07:57:48 ID:???
セルビア系がユーゴスラビアを牛耳ってたから

734 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 08:28:52 ID:???
天皇って、戦争に負けたことを反省したりはしてましたか?

735 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 08:31:25 ID:???
『週刊新潮』 2005年4月28日号
「朝日」が立派に育てた中国「反日暴徒」
「靖国参拝」も「教科書問題」も、火付け役は朝日新聞だった

 おそらく、中国の反日デモを目の当たりにした朝日新聞の胸中には複雑な思いが去来した
に違いない。日本大使館に石を投げる人民の主張は、朝日が口を酸っぱくして繰り返した
「歴史認識」とすっかり重なっていたからだ。ならば、胸を張るがいい。中国共産党と力
を合わせて種を蒔き、水をやった努力が今、「反日暴徒」の実を結んだのである。
 ジャーナリストの水間政憲氏が解説する。「そもそも、日中間で政治問題化した歴史認識
問題、つまり靖国参拝や教科書などを記事で大きく取り上げて、中国で火がつくように
仕組んだのは朝日新聞でした。
 朝日が大きく報道し、中国政府がそれに反応して大騒ぎする。この構図の中で、中国は、
国民に根強い反日感情を植え付けてきたのです。つまりここ3週間に起きたデモは、朝日
が繰り返し、日本は誤った歴史認識を持っていると報じた結果、若者達に高じた反日感情
がベースで、朝日のとった親中路線を進めた結果の出来事なのです。」
 朝日新聞が編み出したのが、中国共産党と″一心同体となった「御注進ジャーナリズム」
と呼ばれる手法だった。OBの稲垣氏が説明する。「御注進ジャーナリズムとは、中国が
反発すると予想できることを、朝日が大々的に報じて、中国政府に反発という反応をさせ、
また、その反応を大々的に報じて増幅させる手法です。私は朝日は親中というよりも、
中国に媚びている″媚中だと思っていますが、この媚中メディアの書くことは外交
カードになるということを中国に知らせてしまった罪は大きかったのです。」


736 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 08:49:55 ID:???
>>730
”海軍 芋掘り”のキーワードでググれば出てくるが。

737 :597:2010/07/07(水) 10:13:53 ID:BXo2QYGI
>>736
調べてみたのですが由来が分からないのです。

738 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 10:19:51 ID:???
>>734
当事者意識に欠けていますので、全く反省などしていません

739 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 10:39:16 ID:???
>>737
由来も書いてるけど。
検索して出たリンクの最初ページの真ん中辺りのに。

740 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 10:49:02 ID:???
>>739
どこに書いてるんだ?

741 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 10:51:39 ID:???
>>739
そこまで分かってるならURL貼るか、サイト名を教えてやれよ。

742 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 10:56:37 ID:???
>>734
質問ならIDを

めちゃ反省して
退位しようって考えてたんだが
天皇を政治利用したいGHQその他の周囲の思惑により
退位したくてもできなかった

だからその代わり
右翼勢力とは徹底して距離をとっていて
戦犯が合祀された後は
靖国神社参拝もやめたほどだ

743 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 10:58:09 ID:???
スレをたてるのってどうやるんですか?

744 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:06:48 ID:???
>>743
一番下の新規スレッド作成をクリック

745 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:10:05 ID:???
何故天皇は自分で腹を切ろうとは思わなかったの?

746 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:17:07 ID:+18ylbSQ
フィンランドにおけるマンネルヘイム元帥の評価は?また彼に対する一般的な軍板民の評価は?

747 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:18:16 ID:???
>>745
武士じゃないから

748 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:22:46 ID:???
>>747
武士じゃないなら首をくくってもよかったんじゃ?

749 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:24:32 ID:???
>>748
退位すら周囲の思惑のせいでできなかったのに
まして自殺をや


750 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:26:02 ID:???
何でどこの馬の骨だか分からん家系を俺達が支えていかなきゃならんのだ
馬の骨の為に俺の祖父は中国で死んだんだがね
首ぐらい吊れるだろうに


751 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:28:19 ID:???
>>750
戦争責任は天皇のみにあるものじゃないし

開戦を歓迎した世論
それを煽った右翼やマスコミ
開戦回避のために責任を取ることを嫌がった政治家や軍人官僚

みんな同罪だ

752 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:28:27 ID:???
大元帥名乗って若者を死に追いやりながら自分は死ぬのが怖いってか
意味分からん

753 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:39:05 ID:???
オレの爺さんの兄弟8人中4人も戦争で死んだ
天皇だけのうのうと生き残って、こんな理不尽なことがあるかよ

>>751
戦争責任は天皇のみにあるものじゃないし
それはそうだが、天皇の戦争責任が非常に大きいのは事実だろ
何の総括もしないであの世に逃げ込んだのは無責任なんだよ

754 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:40:55 ID:???
初心者スレでやる話じゃないな
どうでもいいし

755 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:42:09 ID:???
どうせいつものネトウヨ、つまり居酒屋正社員の自演だろうし
たんなる鳴き声だから

756 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:43:14 ID:igcXOzfS
質問
・96式艦戦やその他の航空機みたいに引き込み足を装備してない機体がありますけど
あれなんで装備してないんでしょう?抵抗も減るしスパッツで済ますより付ける価値はあると思いますが・・・

・一〇式、三式、九〇式、九五式、九六式艦上戦闘機と日本軍だけやたらと複葉機、固定脚の艦上戦闘機が多い気がするんですけど
なんで他の国みたいにさっさと単葉、引き込み脚の機体を作らなかったんでしょう?技術がなさすぎたから?
まあイギリスの艦上攻撃機はわりと複葉機だったようですけど

757 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:46:39 ID:???
そもそも>>734自体コピペだし
レスつけてんのもどうみても自演臭いしな

758 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:49:40 ID:???
Q.天皇の戦争責任って(ry
A.そもそも明治政府樹立時からお飾りの天皇に実権も責任もねーよ

759 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:54:18 ID:???
天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス

760 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:57:25 ID:???
初質スレでID出さずに議論とか、また居酒屋か。

761 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 12:06:27 ID:???
>>759
名目上そうなってるだけで実際には何の実務にも関わってないけどね

それに、そういう事を言ったら戦国時代の「幕府」だって
形式上、国の元首は天皇な上で統治権を軍事最高責任者(征夷大将軍)に
委任しているという形なわけで、幕府が転覆する時は天皇も責任追わなきゃならない
と言う事になるんだが、別に幕府終了しても天皇退位して無いし
結局、国としての形式上の元首(帝)と、権限を委任されて代行統治している臣下(あるいは王)という構造を
とっている国家というのはどちらかというと近代的民主国家よりも古い封建国家の制度の慣習…

まあ政治の話に踏み込みすぎてるんで板違い

762 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 12:11:00 ID:uVX1K4tZ
対空高射砲の水平発射を編み出したのはロンメル将軍?

763 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 12:15:24 ID:???
>>761
なんの実務にもかかわってなくても、責任者なんだから敗戦のときは死ねよ
琴光喜と大嶽親方が中心になっていた賭博の一件だって、武蔵川理事長が詰め腹切ったんだぜ?

764 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 12:16:47 ID:???
>>761
名目だけっていうソース

>>760
所沢乙

765 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 12:21:23 ID:???
所詮天皇も特亜の血を引いた朝鮮のスパイなんだよ

766 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 12:25:12 ID:???
真の日本人は、朝鮮の血が入っていないアイヌおよびエミシのみである。
今後は東北人による日本乗っ取りクーデターを画策しないといけないな。

まずは、楽天イーグルスによる日本征服からだ!
いざいけ、ブラウン大将よ!

767 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 12:28:14 ID:???
>>762
スペイン内戦ですでに水平射されてるし、設計自体、水平射撃出来るようになってる。
それこそ、WW1で戦車に対抗するため野砲を前線ちかくまで進出させ、水平射撃してた事実がある。

768 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 12:35:09 ID:???
>>763
ここは質問スレですので
個人的意見を述べたいだけでしたら
主義主張板へどうぞ

769 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 12:36:22 ID:???
>>764
ソース提示されなきゃこの程度のことすら知らないと告白とはw
居酒屋正社員は常に情弱だなw

770 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 12:39:04 ID:???
>>769
詭弁の特徴
・同一人物と決め付ける

771 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 12:45:43 ID:???
>詭弁の特徴
>・同一人物と決め付ける

>所沢乙

なるほど
理にかなっているな

772 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 12:46:39 ID:???
>>770
しつこいぞ居酒屋。ここは質問スレだ。
戦争責任云々を議論したいなら、そに適したスレでやれ。

773 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 12:46:56 ID:???
頭の緩い右翼が押されているようでw

774 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 12:47:29 ID:???
所沢乙を繰り返す奴はまさに詭弁の典型例というわけかw

775 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 12:49:42 ID:???
ちなみにコピペバカ=居酒屋=マリナ=ID強制させんな!
である証拠は既に
居酒屋やマリナのコテ付きでコピペをしてしまうという誤爆w
をやらかしたことで発覚しているw

776 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 13:12:42 ID:???
>>771
>>770

777 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 13:13:45 ID:???
先に同一人物と決め付けてるレスしてんのは向こうだろってことでしょ

778 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 13:14:50 ID:???
しかも実際にそいつがここに出入りしてるかどうかさえ不確定というw
いやあ、居酒屋正社員の妄想は留まる所をしりませんねえw

779 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 13:15:20 ID:???
>>777
だからそういう話は「向こう」とやらとやってくれ
俺は関係ない

780 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 13:24:05 ID:???
>>779
関係無いならしゃしゃり出てくるな
荒らしに構う荒らしめ
死ね

781 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 13:30:42 ID:???
前回、うっかり中卒フリーターであると自爆してしまったせいで、居酒屋キャラが使えなくなり
しかしもう少し学歴のいい労働者キャラクターを作ることにも見事失敗。
だから、己を客観視できない人間になりすましは無理なんだってば。

782 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 13:38:26 ID:???
別キャラにしたところで言ってることや口調がまるで同じくせに、何でバレないと思っちゃうのかね?

783 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 13:53:39 ID:???
>>782
詭弁の特徴
・印象だけで決め付ける

784 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 14:02:38 ID:DsnYtxKu
ロンメルは何故ナチストにならなかったの?
何か理由があったの?

785 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 14:09:54 ID:???
>>784
単に嫌っていたからだろ。日頃、ナチスの犯罪や無能さを批判していたと報告されている。

786 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 14:12:02 ID:???
>>781
だからそうゆーのは居酒屋に言えよ
俺に言われても苦笑するしかないぞw

787 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 14:21:59 ID:???
お前らほんとに居酒屋正社員が好きだな

788 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 14:23:52 ID:???
>>786
いやずっと上の方でなりすましてる居酒屋の話であって、誰だか知らんが君に言ってるわけじゃないから。

789 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 14:25:48 ID:???
>>785
ロンメルは自分は有能だと自惚れてやがったからな
所詮は小竪子なり

790 :オーストコリアの不幸でメシウマ:2010/07/07(水) 14:30:48 ID:???
もっと前向きに考えるんだ。
日本人だから原爆2発落とされるまで、あの戦争粘りきったんだ。
根性なしの朝鮮人や中国人なら、あんな戦争にふみきれなかった。
勇気ある先祖を誇ろう。

791 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 14:41:35 ID:???
>>790
キャラチェンジできないなら
いくら名前変えたって一緒だから

792 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 14:43:28 ID:???
>>791
いや、オーストコリアは居酒屋より前からいたコテだから

793 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 15:04:01 ID:???
このスレになってからここまで居酒屋名義で現れないところからも、学歴コンプレックスが相当根深いのがわかるな。
医者に対する変なコンプレックスも相当なものだったが、何か語るごとに自分がコンプレックスの塊なのをわざわざ
他人に教えてる有様なのに、客観性が無いのでそれを自覚できないのだな。

794 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 15:22:04 ID:???
>>476
あんまり良くない
知り合いのスオミに聞いたら腰抜けって言ってた

795 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 15:23:38 ID:???
>>792
だからオーストコリアが
居酒屋って名乗るようになったんだろ

796 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 15:31:18 ID:???
というか、演説したがりの荒しは全部同一人物認定で問題ないだろ。十把一絡げで捨てていい存在だし。
特に奴らは皆「自分は愚鈍な一般人とは違う」とか思っていて他人との同一視を嫌うから、むしろやってやれ。

797 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 15:37:24 ID:DsnYtxKu
http://www.youtube.com/watch?v=XcHSp5IJqe8&feature=related
この動画の40秒付近に出てくるお嬢さんの脇の黒い影は腋毛でしょうか?
検証お願いします

798 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 15:38:45 ID:???
>>756
引き込み脚は構造が複雑になるし、その分重くなる。
複雑な構造は整備性を悪化させるし。
海軍機の場合、胴体や翼に「孔」ができるわけで、不時着水時のことを考えると
収納部の水密性を高めるか「着水したらすぐに沈んで終わり」かの選択になる。

あと艦上機の場合「脚が出ない」は致命的(着水して機を捨てるしかなくなる)だから、
引き込み脚にしなくても満足する性能を得られるなら、無理に引き込み脚にする必要はない。

まぁ、ある程度以上の速度性能を求めると、空気抵抗の問題から脚を引き込むように
しないとならなくなったのだけど。

アメリカのF4Fなんかは当初「脚が出ない」事故が多発して、イギリスに供与した機には
「マートレット」(イワツバメのこと、別名アシナシイワツバメ(*ホントはちゃんと足はあるよ)
なんて名前にされたりした。

799 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 15:50:43 ID:???
>>756(後半)
その当時艦上戦闘機なんて作ってたのは日米英だけ、しかもいち早く引き込み脚を取り入れたのはアメリカだけ。
英国だってその頃はシーグラディエーターなわけだし、日本が遅れてたというわけではない。
むしろ陸軍の単発機の引き込み脚化が、欧米より一歩遅れてたというべきだろう。

800 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 16:21:35 ID:???
ドイツの艦上戦闘機(予定)も引き込み脚だったが
まあ、あれは元がそうだったから、
考慮の対象外か

801 :居酒屋正社員:2010/07/07(水) 16:27:28 ID:???
ヒトラーは兵隊出身の最高指揮官だ。
俺は中卒だが、ゆくゆくは居酒屋界の最高指揮官になる。
やはり、その世界の最低を知らないと、最高の地位についてから人心を掴めないし、成果を出せない。
おまえ等も調子こいて電子掲示板で吠えてるだけじゃなくて、社会にでてもまれた方が人間的に成長するかもな、まあどうでもいいけどよ。

802 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 16:30:23 ID:???
航空機後進国の日本があそこまで追いついた背景を考察せよ

803 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 16:30:41 ID:???
とうとう開き直って出てきたが、笑いものなことに何の変わりも無し。

804 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 16:31:07 ID:???
「劣等感のかたまり」があらわれた

 たたかう
 にげる
⇒スルーする

805 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 16:32:43 ID:???
アッツ島で、日本軍が捕っていた鮭は、紅ザケ?銀ザケ?

806 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 16:33:51 ID:???
>>802
あっちこっちから技術をパクったからでしょ

807 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 16:34:07 ID:???
特攻隊員なんて能力があろうと弱虫であろうと誰にも出来るものなんだ。
ここまで辿りついた苦しい激しい人世の遥かな道のりで、悟り得たのはこのことだけだ。

「銀河」で敵艦に突入しながらも、海上に投げ出されて奇跡的に生還した鈴木勘次氏の言葉だが、これを読んだネトウヨ民は、
「俺でも特攻はできる!皆の者俺に続いて特亜に特攻を!」となるんでしょうか?

808 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 16:36:52 ID:???
極東国際軍事裁判で裁かれ、戦争犯罪人とされた東條英機元首相をはじめ28名は、当時の日本が、経済制裁を受けており、国家の存亡に立たされやむ負えず開戦したのにもかかわらず、なぜか後からできた法律(事後法)によって一方的に有罪判決を受けています。
これはおかしいことですよね?
日本は、アジアの解放のために戦ったんです。(実際に、東南アジア諸国は、戦後次々に独立を勝ち取っていきましたし、親日国家が多いです)
もし仮に、事後法で裁くなら、欧米諸国こそ裁かれるべきです。
日本を戦争するように誘導しておきながら、自らの東南アジア植民地化には目をつむり、もっとも残酷な兵器である原爆を2発も投下し、大都市を無差別爆撃し大量の日本人を虐殺していますから。こっちこそ『平和に対する罪』です。
インドのパール判事だけが、被告の全員無罪を主張しました。当然です。
後から作った法律で人が裁けるのなら、一般生活に例えれば、過去に行った行為を追及されることになるので、『法律を守って生活する』のではなく、『いつできるかわからない法律に怯えながら生活する』ことになるでしょう。
こんなこと、あっていいんですか?いいわけないです。
だったら、なぜ、『東京裁判は無効』だと教科書で教えないんですか?
絶対におかしい!この、戦勝国による無効な裁判を『再審』して、被告とされている方々を、全員無罪にしましょう!
そして、正しい歴史を伝えていこう!
ちなみに、自分は高校生です。たかが高校生ですが、自分が自虐史観に染まらなくてよかったと思っています。
本当に今、思い悩んでいるんです。このままでは受験勉強にも身が入りません。
だれか事実を教えてください!

809 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 16:37:54 ID:???
昭和15年ころの日本と仮定します。
「もう、こんな戦争ばっかの国は嫌だ!いつ徴兵されて支那に行かされるかわからんし・・・
それなら、今のうちに外国に移住しよう!」
と思った一家がいたとします。

彼らの移住先としてどんなところが考えられたんでしょうか?
また、どこに行けば戦禍を逃れられたんでしょうか?(南洋諸島やハワイは戦争に巻き込まれますよね)

810 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 16:41:52 ID:???
>>806
そだよ、何処でもやってる事さ

日清戦争後でやっとさ軽工業化に成功し
重化学工業の芽が出始めた程度の国力だったのさ

811 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 16:42:55 ID:???
初期の引き込も脚はハンドル200回転とか、翼内じゃなく膨らませた胴体内だったり
完全に引き込まれなくてフェアリングが付いたりと、頑張った割に中途半端なんで
確実にやれて効果も見込める様になってからやっても遅くはなかった
それに、運用側で着陸できる場所の制限をある程度しないと、引き込み脚の採用は難しい

812 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 16:46:37 ID:???
>809
15年だと南米位かのう?
殆ど連合国として参戦しているので、惨めな思いをしている方が多い

アメリカは既に排斥の嵐だし

813 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 16:48:09 ID:???
>>809
スペインとかどうかな

814 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 16:49:22 ID:???
技術が追い付かずにパクると今の支那のようになる
パクっても自国の武器として使い物になったのなら、
それなりの技術力は日本にあったという事だ

815 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 16:50:25 ID:igcXOzfS
>>798
>>799
>>800
詳しい解説ありがとうございます

そうか
足が出ないから胴体着陸ってのは艦上で無理だから
ある程度抵抗になることには目をつぶって固定にしていたと

そして>>799の点はすっかり忘れてた
艦上戦闘機自体作ってる国がないから
日本でそうなってる=極端に技術がなかった
じゃあないんだ

816 :居酒屋正社員:2010/07/07(水) 16:54:07 ID:???
医師を刑事免責にしないと、医療は進歩しないと主張する医療関係者がいますが、
未熟や無謀と思われる医療まで罪に問われないのであれば、国民は果たして納得するでしょうか。
そもそも、医師という職業だけを刑事免責することは、裁判制度の趣旨に反しており、許されません。
だいたい、医者は世間一般の常識がない人間がおおすぎる。こんな連中を優遇する必要はない。
たとえ過失であろうとも全例刑事訴追するべきだ。
自動車運転過失致死罪があるなら、医療処置過失致死罪(最高刑:懲役30年)を設けるべきだ。
こうすれば医者も少しは思い知るだろう。10年もすれば名医ばかりになるのは間違いない。

817 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 16:54:18 ID:???
戦中は当然として戦前も外国技術パクリは世界的に普通の事
パクリ元のに輸出とか、国内に提携先があるとかでない限り問題ない
戦中の世界のエンジンや銃砲の家系を勉強すればよく分かるよ

818 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 16:54:29 ID:HK8AUSI2
(米陸軍の)ペントミック師団ですが、どの辺りが従来型の師団に比べて核兵器の被害を受けにくいと
されたのでしょうか?

ウィキペディアの「師団」や「ペントミック」の項を読んでみたのですが、師団の主力となる基幹部隊が
歩兵連隊から歩兵連隊戦闘群に変わった事ぐらいしか分かりませんでした。

そしてこの戦闘団も米軍は既に第2次大戦期から取り入れているようなので、どの辺りが目新しいのか
分かりませんでした。


819 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 17:00:19 ID:LtWX0kgh
敵艦に命中した瞬間に、飛行機全体がズバババーンと爆発する特攻機って、考案されなかったんですか?

820 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 17:02:21 ID:???
>>819
何その対艦ミサイルw

821 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 17:03:46 ID:???
>>809
チベット

822 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 17:04:05 ID:???
>>819
機体全体に爆薬を分散させることに何の意味が?ただでさえ特攻機は徹甲爆弾より装甲貫通力が低いのに、そんなことしたら余計に無駄。

823 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 17:05:41 ID:???
>>818
「師団一丸となっていないと戦闘力が発揮できない」だと、師団の部隊の一部が欠けたら
戦闘力が著しく低くなる。
また、その場合師団が広い地域に分散して駐屯できない(集まってなければ烏合の衆)ので
核攻撃に弱くなる。
戦術核一発で師団全滅、ってなことになるから。

あと、指揮系統上「師団長が全権限を握っている」だと、師団司令部との連絡が確保されてないと
やはり「軍隊」として動けない
「指揮官に権限がないので指示があるまで待機しているだけ」
の部隊が大量に生まれる。
核戦争下で司令部全滅してたり通信がうまくできないのに現場に独自に動く権限がない、では
戦力が無駄になってしまう。容易に各個撃破されちゃうしね。

なので「完全な戦闘能力が発揮できるパッケージ」を小規模にまとめたペントミック師団は
核戦争に強い・・・と考えられてた。

824 :居酒屋正社員:2010/07/07(水) 17:05:46 ID:???
何の社会的権力も持たない一市民が、医療事故を起こしている、もしくは起こしかねない病院を世の中にさらし、糾弾する有効な方法はあるでしょうか?
過去に医療事故による死者まで出していながら、何ら有効な対策も講じず、経営第一主義に走っている悪質な病院を放置しておくのはいかがなものかと思います。
どなたかお知恵を拝借願えないでしょうか?

825 :居酒屋正社員:2010/07/07(水) 17:06:56 ID:???
医者は暴走族を助ける。これが医者がクソである証拠だ。
この社会から暴走族を減らすのは簡単なことだ。
医者が「暴走族は助けない」と宣告すればいいのだ。やつらは無謀ゆえに交通事故による怪我が尽きない。
医者が彼らを助けるからまた同じ事をして社会に迷惑を及ぼすのだ。
倫理の問題という愚か者もいるが、それは対等な意識を持つもの同士が倫理について対話出来るものであって、不法なる輩に倫理などを持ち出して医術をすべきではないのだ。
また我々も暴走族を助けるような社会迷惑を助長する医者を糾弾していく必要があるだろう。
汚職をやった医者が糾弾されるのだから、暴走族の命を助けた医者は社会貢献の思想に違反する。

826 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 17:08:55 ID:???
>>817
じゃあ日本はなんでDB601を黙ってパクらず
わざわざライセンス料なんから払ったんだ?

827 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 17:11:03 ID:jUOJvUkf
日本陸軍は銃剣突撃を重視していましたが、カートリッジ式の連発銃を持った相手に
そう上手く行くものでしょうか


828 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 17:11:24 ID:???
>>827
コピペ。

829 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 17:12:28 ID:???
>>826
日本の場合、先に制式名ライセンスを取得したケースと、先にパクって後から払ったケース、元の型には
払ったけど構造の似た発展型では払ってないケース、単にパクったケースなどいろいろあるんだが。

830 :829:2010/07/07(水) 17:13:27 ID:???
誤変換訂正・制式名>正式な

831 :居酒屋正社員:2010/07/07(水) 17:17:33 ID:???
のべつまくなしに救急車がやってくる科ばかりじゃないし、忙しい科と暇な科で
敵同志のようにいがみ合ってる病院だって多い。暇を持て余してる科の医者は、
だまって忙しい科に転科すればいいんだよ。そうすれば、産科や小児科だって、
なんの問題もなく充足するはずだ。とにかく、医者はもっと働けよ。

832 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 17:18:15 ID:???
>>829
パクるのが当たり前なら
全部払わずに済ませてもいいんじゃないの?

833 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 17:24:08 ID:???
>>832
世界に2(1?)国だけの同盟国だぞ、形だけでも払った事にした方がお利口さん

834 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 17:32:45 ID:???
最近、責任感のない自衛隊員が多いのでは。
人の命を預かっているという感覚がなくなるのか。
それとも、毎日、訓練に従事していると、
生命に対する崇高な感情がなくなってしまうのか。

敵を殺すことに全力を尽くせないヤツは、
自衛官になるな!
戦車に乗るな!

可能性が0でない限り、全力を尽くすのがお前らの使命だ。
それがプロフェッショナルであり、
プロでない人間が、「国防」の最前線にいるべきではない。

真剣になれないヤツは今すぐ辞めてくれ。
人の命を扱う資格がない。
いざと言う時に、そんなアマチュアの力を借りるのはまっぴらだ。
国民は、有事で危機に陥った時に、おしなべて命を助けられる権利がある。
その役目にあるのがお前ら自衛隊員だ。
誇らしいと思わないのか?
旧軍の指導者のように、責任感と誇り、国民への忠誠を持って日々務めよ!


835 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 17:40:41 ID:???
村田式ってボルトアクション銃なの?

836 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 18:15:54 ID:6c7twhSm
F-15ってあと何年くらい使い続けるのですか?
新機種選定のプロセスを教えて下さい。

837 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 18:27:50 ID:???
>>836
どこの国の話?

838 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 18:29:02 ID:???
なかやまきんに君の様子がおかしいようですが何があったのでしょうか?

839 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 18:35:35 ID:???
占守島には今もチハの残骸がありますが、あれを撤去しない理由はロシア人のアバウトさでしょうか?
とすれば、ロシア本国の古戦場には今もタイガーやパンたーの残骸があるんでしょうか?


840 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 18:43:42 ID:xYlqql7d
現代戦において、司令部や隊本部からでは無く、戦場に赴いて直接兵の指揮を取るのは、
どの階級まででしょうか?

841 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 18:46:48 ID:???
>>840
確か中隊長までだったと思う。

842 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 18:47:14 ID:???
驚くほどモテません
何故でしょう?

843 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 18:58:54 ID:WjuOszUm
>>840 大将まで例がある。つい先日、更迭された米軍のスタンリー・マクリスタル大将は
自ら、任務の最前線に立つことがあった。

特殊部隊の最前線だから、夜間襲撃などを自らこなしていたということになるのだろう。

一般には、大隊長、旅団長あたりまでだと思う。

2003年4月のバグダッド機甲襲撃戦では旅団長がM113にのってバグダッド中央官庁街
に乗り込んでいる。

この旅団長の階級は大佐だった(一般的に旅団は准将が指揮する場合もあるが
米陸軍の場合、大佐が普通)。

844 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 19:04:23 ID:31svrLlq
旧陸軍の九六式軽機や九九式軽機は、元になったZB26と比べると引き金や銃把の位置が大幅に後ろにずれた格好で
設計されているように思うのですが、あれは何か狙いがあってのことなのでしょうか?それとも丸々コピーできない理由があったのでしょうか?

ご回答をよろしくお願いします。

845 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 19:07:33 ID:???
>>838
間違って
ガチな体力系のトレーニングをやってしまったために
見せ筋が減ってしまった

846 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 19:41:56 ID:???
きんに君笑顔消えすぎワロエナイ…

847 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 20:02:30 ID:???
>>844
外見は参考にはしてるけど、開発者の南部麒次郎が特許をもってるボルトロック機構などを採用した、別物だから。
排莢もZB26は機関部下部からだが、九六式は機関部右側からとちがう。

848 :居酒屋正社員:2010/07/07(水) 20:07:40 ID:???
法律で防衛医官以外の医療行為は禁止しろよ。そんで医療したい奴は全員自衛隊入隊。
あとは診療科も病院も幕僚長の命令ですべて指定して脱走兵は死刑でいいじゃん。

849 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 20:12:43 ID:???
居酒屋まだいたんかいww

850 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 20:15:44 ID:jUOJvUkf
質問です。
軍隊は「自己完結」できる組織とよく聞きます。
「自己完結性とは軍隊が食料・電気・通信・移動などの生存ひいては作戦行動の遂行に必要なインフラを自分たちで用意する能力である」
ってことは、つきつめれば自前で食料を生産できなかったり、自前で戦車を移動できずに日通に頼んだり、自前で被服を生産できず外注したり、
自前で医官を充足できず困ったりしている自衛隊は、自己完結できていない中途半端な組織ってことですか?


851 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 20:18:48 ID:???
いつものコピペ馬鹿>ID:jUOJvUkf

852 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 20:32:38 ID:???
居酒屋社員って、霞ヶ浦の住人と同じだよな。

居酒屋とでも霞ヶ浦でも、無関係な人間の印象を悪くする。



人類の歴史、言語と無縁な固有名詞を創造して名乗ればいいのに。
誰にも迷惑かけないように。

853 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 20:57:35 ID:???
>>850
意図的に中途半端にしてる。
仮に完全に自己完結させちゃうと意見対立した時に政府側の言う事聞かなくなる恐れがある。
だから多分、どこの国の軍隊見ても何処かしら完結させないようにしてると思うよ。中国の地方軍閥は別として。

854 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/07(水) 20:57:55 ID:/gRbx/Zi
>817
>戦中は当然として戦前も外国技術パクリは世界的に普通の事
>パクリ元のに輸出とか、国内に提携先があるとかでない限り問題ない
>戦中の世界のエンジンや銃砲の家系を勉強すればよく分かるよ

霞ヶ浦の住人の回答。
訴訟になって、政府が負けた例があります。

説明。
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を415
>53名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2007/10/21(日) 20:36:19 ID:l++7Qd1K
>43
>世界一般に通用している特許というシステムは軍用の兵器開発にも適用さ>れてるんですか?
>霞ヶ浦の住人の回答。
>適用されます。
>しかし、特許を申請しようとしません。
>理由。
>特許を申請するには、その発明を公開しなくてはならないからです。
>軍事機密は、公開したくないのが常です。
>他国に軍事の特許を侵害されても、戦争、あるいは冷戦の当事者だったら、どうしようもありません。
>しかし、平時には裁判になることもあります。
>アメリカ政府が、ドイツのモーゼル社から、特許の侵害で訴えられて、裁判になりました。アメリカ政府が賠償金を支払ったはずです。
>モーゼル小銃の本体か、弾薬かどちらかを、真似して、スプリングフィールド銃を作りましたす。
>下記、2ちゃんねる 軍事板   百  式  機  関  短  銃  の161を参照ください。
ttp://bubble.2ch.net/army/kako/1053/10535/1053508882.html
>霞ヶ浦の住人はこの事を、本を読んで知りました。
>少なくとも、同じ知識を持った人がもう1人いました。
>下記、ウィキペディアの特許を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E8%A8%B1

855 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 21:13:40 ID:???
結局、あんだけパクってても問題になったのは特許性のある一件だけという事

856 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 21:29:35 ID:RM+9wos6
海上自衛隊の昔の掃海艇の艦種記号でMSAってのがありますが、これはなんですか?
1966年頃の米軍の分類で、MSFが艦隊掃海艇(旧式)、MSOが航用掃海艇、
MSCが沿岸掃海艇、MSSが特殊掃海艦(リバティ船改造:試航船?)、
MSIが港湾用掃海艇、MSBが泊地掃海艇、MSLが掃海ランチ(36フィート短艇)になっていて、
自衛隊の艦種記号に見える、MSO・MSC・MSI・MSBは概ねそれに準ずるんでしょうが、
MSAって言うのがわけがわかりません。
排水量的にはMAIクラスのようですが、あえて分けた理由はなんでしょう?
なにか特殊な用途が有ったのでしょうか?

857 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 21:40:21 ID:???
>>854のソース
ttp://www.thefreelibrary.com/Battlefield+tack+driver:+the+model+1903+Springfield+in+WWI.-a0150451303

858 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 21:48:07 ID:jUOJvUkf
実際問題、北方領土って帰ってくると思いますか?
絶対に無理だと思います。
誰もがそう思っていると思います。
ずるい政治家のパフォーマンスですね。
アメリカは沖縄を返してくれました、
ただし基地付きで。
北方領土にもロシアの基地を作ってあげたらどうでしょう、
皆さんそれでもいいですか?
日本人は贅沢ですね。

859 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 21:49:42 ID:???
寝言は寝てからにしてくれ

860 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 21:57:48 ID:???
                / ⌒ヽ
                /      \
              ,.-‐''⌒ヽ   ,.=、  ヽー、
              ,〃/∠彡ニ\ (.fゃ)  |  j
            /       ミ彡三ヘ`=´   | |
         /       ミ彡三∧    j ./
           ト ャ''"    ミ彡三∧.   //
        」i _;''_,    ミ彡'ニミヘ、 〃
          リ ´ ̄     リ´ f'`ij }/「i|
         ヽ-         '´/ソ'川||
         ヽ一       「彡'川ll.|||
          T   _   / ´ j||.川||
           ` ̄了、     i! 川.川|
              _」. \    | j| 川|ト、
        _/ ̄  \  \   '_/./川 `
        ̄       `    ̄  ´
       ネゴトワ・ネティエ[Negtva Netie]
       (ルーマニア.1935〜54)

861 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 22:08:03 ID:???
>>856
おきちどりのことかな?

旧海軍の200t型飛行機救難船(180tとの記述もある)が、
海軍→海上保安庁→海上自衛隊と引き継がれた艇。
S14年9月竣工でS45年3月除籍。

もう少し詳しく書いてあると思われる本があるのだが、出て来ない…

862 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 22:11:24 ID:+18ylbSQ
誘導されてきました
ソ連赤軍の女性兵士の画像下さい

863 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 22:12:34 ID:???
なぜ太平洋戦争で日本がアメリカと戦ったのかよくわかりません
交渉が決裂したからと言ってアメリカが日本を攻撃してくる可能性はないのだし
アメリカの性格的に日本が対英蘭開戦をしたとしても日本に宣戦布告してくる可能性も少ない
アメリカと戦って南方で得るものはフィリピンだけ
フィリピンってそんな重要なの?


864 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 22:19:12 ID:???
>>863
37 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/03/29(月) 22:42:25 ID:???
なぜ太平洋戦争で日本がアメリカと戦ったのかよくわかりません
交渉が決裂したからと言ってアメリカが日本を攻撃してくる可能性はないのだし
アメリカの性格的に日本が対英蘭開戦をしたとしても日本に宣戦布告してくる可能性も少ない
アメリカと戦って南方で得るものはフィリピンだけ
フィリピンってそんな重要なの?

865 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 22:20:52 ID:???
>>862
「Russian woman soldier」で画像検索すれ。

866 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 22:23:25 ID:???
日本のインテリジェンスは、日本にいるスパイや工作員についてどの程度把握してると思いますか?



867 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 22:23:27 ID:???
>>861
近代世界艦船事典のhpにもう少し詳しく紹介してあるね。
リンク禁止だから、URLは貼らないけど。

868 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 22:25:01 ID:???
特攻隊って、敵からはどう思われていたんですか?
野蛮人が気が狂ったみたいな感じでしょうか?


869 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 22:26:04 ID:???
>>866
細かく把握してます。

870 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 22:26:42 ID:???
>>868
質問ならIDをどうぞ

871 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 22:27:41 ID:???
>>868
質問する際はID出してください。

872 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 22:33:49 ID:???
>>869
ありがとうございます
日本のインテリジェンスについてはあまり聞こえてこないので、助かりました。
まあ聞こえてこないからこそ、信用できるのかもしれないですけど…w

873 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 22:40:01 ID:+18ylbSQ
日本のインテリは何故ロシアのように人民主義思想を持たないの?

874 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 22:46:23 ID:???
>>870-871
ID出しは強要しないんじゃなかったのか?

>>689
「ID出しは荒らしの妨害に対する質問者自身の自衛として推奨されてるだけで、どこにも強要などされてない」


875 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/07(水) 22:48:58 ID:/gRbx/Zi
>866
>日本のインテリジェンスは、日本にいるスパイや工作員についてどの程度把握してると思いますか?

>869
>866
>細かく把握してます。

霞ヶ浦の住人の質問。
回答なさった、情報源を教えてください。

説明。
情報戦は、普通は公表しません。
ですから、情報戦なのです。
韓国国内には、北朝鮮の「スパイや工作員」が多数います。
ときたま、摘発して公表されますが。
韓国の情報機関が「細かく把握して」いるという話は聞きません。

韓国やアメリカと違って、スパイ防止法の無い日本で、「細かく把握」することは可能なのでしょうか?

876 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 22:51:19 ID:???
スパイ防止法が制定されると梅干しや中野の都こんぶが食べられなくなるというのは本当ですか?

877 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 22:52:24 ID:???
>>874
質問者は必須。
テンプレ1
★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

IDを出したくないなら、以下のスレでどうぞ。
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 640
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1278250582/

878 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 22:53:18 ID:???
>>874
強要はしないけどID出さないと回答しなかったりネタ回答するだけだろ。

879 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 22:55:02 ID:???
>>877-878
どっちなんだよw

880 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/07(水) 22:56:25 ID:???
>>875
情報機関に関する情報は、故意にリークされるものも含め
所謂消息筋、事情痛の人からもたらされる情報ですから
確たるソースは出しませんし出せません
それは国家の機密に当たる情報に繋がるからです
その点への配慮があって然るべきなのにその無粋な質問は
まるでソーシャルハッキングを試みるが如くです
正直呆れてしまいました。

881 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 22:59:54 ID:???
>>872
IDがでてないので、無視してたけど、霞ヶ浦の住人のようなバカがいるので、
説明すると、インテリジェンスについて、こんな2chなんかに知ってるやつは書かないし、
知らないやつは書けない。つまり、書いてるやつは大嘘つきだよ。

882 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/07(水) 23:07:05 ID:/gRbx/Zi
>880 :三等自営業
>875
>情報機関に関する情報は、故意にリークされるものも含め
>所謂消息筋、事情痛の人からもたらされる情報ですから
>確たるソースは出しませんし出せません
>それは国家の機密に当たる情報に繋がるからです
>その点への配慮があって然るべきなのにその無粋な質問は
>まるでソーシャルハッキングを試みるが如くです
>正直呆れてしまいました。

霞ヶ浦の住人の回答。
霞ヶ浦の住人も、そう思います。

説明。
>869
>866
>細かく把握してます。
に明確なソースが存在したとしても、この2ちゃんねるに書き込むべきではありません。

北朝鮮や中国の情報機関が、この板をモニターしているのは当然です。
あるとき、中国関係の話題で、モニターしている人からの書き込みがありました。

ソースが無いから書き込めるのでしょう。
ソースがあったら、本当のことは、この板には書き込めません!

883 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:08:03 ID:vKB/Zthg
>>875
霞ヶ浦の住人は>>500に回答しましょう

884 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/07(水) 23:09:31 ID:/gRbx/Zi
>881
>872
>IDがでてないので、無視してたけど、霞ヶ浦の住人のようなバカがいるので、
>説明すると、インテリジェンスについて、こんな2chなんかに知ってるやつは書かないし、
>知らないやつは書けない。つまり、書いてるやつは大嘘つきだよ。

霞ヶ浦の住人の回答。
霞ヶ浦の住人もそう思います!

885 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:10:53 ID:???
>>884
それを真顔で確認しようとするやつは大馬鹿者だけどな。
>>875のように。

886 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:17:20 ID:???
カスミンって普段何やってんの?

887 :856:2010/07/07(水) 23:26:17 ID:???
>>861>>867
レスありがとうございます。
該当艇名は「おきちどりで」すね。
なぜか本艇のみに付された記号のようです。
結局MSIを付された元駆潜特務艇や哨戒特務艇と違って元飛行機救難船だった。
それだけの違いなのかなあ?
そうするとMSAのAは、飛行機のAなんだろうか?

888 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:27:18 ID:???
日本が緒戦で南方の石油地帯を抑えた際、ドイツから石油の供給を求められなかったんですか?

889 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:29:36 ID:???
カスミンへ質問。
茨城県の大子って、医師不足はひどい?
俺はてんかん持ちなんだが、神経内科あるかな?

890 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:29:44 ID:???
>>888
輸送手段が無い

891 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/07(水) 23:30:50 ID:/gRbx/Zi
>883
>875
>霞ヶ浦の住人は>>500に回答しましょう

>500
>488
>じゃあ、なんでH&KのG3は7.62mm弾使用で連射が出来て
>悪い評判がないのですか?

霞ヶ浦の住人の質問。
「H&KのG3は」AK-47と比べて評判が良いのですか?

説明。
AK-47等を使った、共産圏の国々は、短機関銃をほとんど併用しませんでした。
7.62mmNATO弾を使った、自由主義圏の国々は、短機関銃を併用しました。
ドイツ軍はウジ短機関銃を併用していました。
ドイツにしても「7.62mm弾使用で連射が出来て 」も、強い反動で問題はあったろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。

「イスラエル軍に採用された他、その優れた性能は旧西側諸国で高く評価され、西側で最も多く使われる短機関銃の一つとなった。
旧西ドイツのドイツ連邦軍では、コッキングハンドルの大型化・ダストカバーの追加を行った改良型であるMP2としてライセンス生産された。」

下記、机の上の武器庫を参照ください。
ttp://hk45.blog62.fc2.com/blog-category-4.html

892 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/07(水) 23:34:18 ID:/gRbx/Zi
>889
>カスミンへ質問。
>茨城県の大子って、医師不足はひどい?
>俺はてんかん持ちなんだが、神経内科あるかな?

霞ヶ浦の住人の回答。
知りません。

説明。
霞ヶ浦の住人は、大子で神経内科にかかったことはありません。

893 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:35:55 ID:???
>>890
ミルヒがあるじゃんか

894 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:36:26 ID:???
>>888
ルーマニアがあるじゃない!

895 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:37:57 ID:???
>>893
どんだけ気長に輸送する気だ。
ドイツに着く頃にはタンクの中でゼリーになってるぞ。
それにミルヒの損耗率知らないのか?

896 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:39:40 ID:???
>>891
駄目だこのバカ、G3が何かわかってない。
AK、M16、FALと並んで、世界の4大アサルトライフルとして有名で、
7.62mmNATO弾を使用しているが、反動も少なく優秀と評価されてる名銃なのに。

897 :889:2010/07/07(水) 23:41:37 ID:???
>>892
サンクス!

898 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:42:50 ID:???
>>896
わかってないんじゃなく
G3を認めると自分の主張が間違ってたという事になるので
わざとわからない振りをしてんだろう

wikipe大好きのカスがwikiのG3の記述ぐらい読んで無いはずは無い
(というか訊かれて即座に読んで、不味いと青ざめたんだろう)

899 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:42:52 ID:WjuOszUm
>>866 日本の公安警察 という新書がありますので是非読むことをおすすめします。
どちらかといえば、国内の政府転覆を目論みかねない組織との戦いの部分のほうが
多いんですが、どの程度把握しているかを伺う上で必読の書と思われます。


900 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:43:07 ID:???
カスミンよ、軍人用風俗街って、どこがありますか?

901 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:44:29 ID:???
>>500
FALはもともと短小弾(7.92mm×33や7mm×43)を使うことを前提に開発されていた物の発展型、M14はセミオートであるM1ガーランドのフルオート可能版で曲銃床。
これに対しG3は原型となった銃で使っていたのが7.62×51(ただし減装薬)で、また反動が少なくなるローラーロッキングによるディレードブローバック、さらに完全な直銃床。
それで他の二つよりはフルオートでのコントロールがし易い。

902 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/07(水) 23:44:47 ID:/gRbx/Zi
>896
>891
>駄目だこのバカ、G3が何かわかってない。
>AK、M16、FALと並んで、世界の4大アサルトライフルとして有名で、
>7.62mmNATO弾を使用しているが、反動も少なく優秀と評価されてる名銃なのに

霞ヶ浦の住人の質問。
なぜ「ドイツ軍はウジ短機関銃を併用してい」たのですか?

903 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:44:59 ID:HB2n/hs6
自走対空砲の高射機関砲の配置は、
ゲパルトやガンタンクの様に左右に広げて配置するのと、
ダスターやシルカの様に中央に集中して配置するのとでは、
どちらが有利・効果的・効率的なのでしょうか?

理由も合わせて教えてください。

904 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:47:29 ID:???
WW1で、塹壕の中で、伝令が必要になった場合は、伝言ゲームみたいに横の人に伝えていくんですか?
それとも、手紙とかをおくるんですか?

905 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:47:55 ID:???
>>895
エエ!

じゃあ独逸に派遣された日本潜水艦はドイツに着くころには、タンクの中で重油が
ゼリー状になっていたの?

906 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:48:38 ID:???
>>903
機関砲の型式が前者は単装、後者はガトリングだから。
配置による直接的な有利不利はない。FCSと、その機関砲の能力による。

907 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:48:39 ID:???
>>902
UZI短機関銃を使ったことがどう関係あるんだ?
G3に付いて語れよ
というか他人に訊かないで調べろよ

908 :904:2010/07/07(水) 23:49:08 ID:LtWX0kgh
IDだしますので

909 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:49:48 ID:???
>>902
アサルトライフルと、サブマシンガンの併用ってどこの国でもやってることだが。

910 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:50:19 ID:DWcHRNwH
日本の太平洋戦争は自衛戦争だったの?それとも解放戦争だったの?
両方を兼ねることは可能ですか?

911 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:50:54 ID:???
>>905
タンクの底に残ってた重油は沈殿・凝固してそうなってるだろうな


912 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:52:57 ID:???
>>908
WW1の西部戦線とかの塹壕の例なら、野戦電話が引いてあるので、それで伝える。
伝令を走らせるときでも塹壕内に交通用の通路が確保してある。


913 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:53:08 ID:???
>>887
元飛行機救難船の掃海艇は、「おきちどり」と「ゆうちどり」の2隻あって、
「ゆうちどり」の方は少し大きい300t型飛行機救難船。

「おきちどり」MS→MSA→ASM
「ゆうちどり」MS→GP→ASM

最初は両方ともMSと分類されていたようだ。
両艇とも古い雑誌(写真集)には掃海艇と書いてあった。

914 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:53:32 ID:???
>>902
MP2は士官とか戦車兵とか用のサブウェポンだから。

915 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:53:54 ID:???
いつも思うのですが戦闘機は後ろにつかれた時に反撃できる様、
後部に反撃用の機関銃がどうしてないんでしょうか?

7.7mmでも良いから機関銃を搭載しておけば、目くらましになると
思います。



          ,. -‐- 、、               |                  /   |  l
     i|!    |     `ヽ  _,._,._,._    |!           ,. - .、  /.    l:   |
   i! ii!      l _ ____ /7l|ーl|―lFl`ト`メュ 、 _____ _   l、   ン.    l;  「|
   l| l|,.r''二 ̄´ヽ,rー―`ー〈、」L...lL.,.lL.,.r=',. -''′       ̄ ̄``´ー-ュ,_ _└:_┴!
   _i!,.k、    匸{=ュ T ̄             r'´ `ヽ       <_      ヽ、_>  ←ココ!
  r'´   i     匚{=ュ I!              i     !       __,,.`` ー、、   ヽ
  ` -  ,j     | Lュ i! _,..  - ― --  _- 、、_ヽ _ _,,. '- ‐ '''' "" ̄       ``' ー '
    l! ヽ _ __ 厂r_ 、´          `` ィr''´ ̄
.     |!     '-ー''´_\            ヽ
      |l!        ` ̄ ̄\    ,. ‐ ―- 、 ヽ
.      |l,!              \   ゝ、 _  _ _) ヽ
                 ーー―\           ヽ
                      ヽ、         ノ
                         ` ー--‐ '' "



916 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:55:27 ID:???
>>915
目くらまし程度のために機銃を余計に積んで重量増加するのは無意味

917 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:56:07 ID:???
>>911
想像で回答しないで下さい。

霞さんを笑えませんも貴方は!!!

918 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:57:04 ID:???
>>915
デファイアントにあやまれ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB_%E3%83%87%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88

919 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:57:58 ID:???
>>915
まず当たらないし、当たらなくても牽制に使うために搭載しても、重量が増えた分の効果が無いと判断されたから。
過去に爆撃機で、後方に向けて機銃を固定装備したやつがあることはあるんだが。
あとディファイアントは旋回式なんで、解答としてはズレてるな。

920 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:58:35 ID:???
>>917
だったら、ID出せよ。出さないからネタ回答されるんだろ。

そんなにID出したくないなら、以下のスレで質問しろ。あそこは、
テンプレでしっかりID不要と言ってるぞ。
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 640
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1278250582/

921 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:58:43 ID:???
>>916
たった1丁積むだけでもそんなに性能が低下するんですか?

ゼロ戦52型とか初期型と比較すると機銃が大幅に増設されているのをみると、
1丁ぐらいは後ろに積めばいいとかと、思っていしまいます。

922 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:58:57 ID:LtWX0kgh
特にカスミンに答えていただきたい。
日本軍は、何であんなにテキトーに戦争したんですか?

923 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:00:11 ID:???
>>917
なら最初から実施されたことのない案件なぞ尋ねるな。

924 :908:2010/07/08(木) 00:00:13 ID:LtWX0kgh
>>912
ありがとうございました!

925 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:00:40 ID:???
>>920
そのテンプレってお前が決めたの?
お前以外の住人が返答してるのわかる?お前は孤立してんだよ?

926 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:00:58 ID:???
>>921
翼ならまだしも、設計当初に搭載する予定の無かった最後尾に積んだら、重量バランスが大きく崩れる。
またその部分の構造強化しなくてはならず、ますます重くなる。

927 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:01:10 ID:???
>>921
たった1丁というけれど、積む場所が…
機体性能が一変してしまうとおもう。
戦闘機クラスだと重心の近くに重い物は積みたい…

928 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/08(木) 00:01:53 ID:84eD5R8I
>904
>WW1で、塹壕の中で、伝令が必要になった場合は、伝言ゲームみたいに横の人に伝えていくんですか?
>それとも、手紙とかをおくるんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「伝令が必要になった場合は」伝令を出します。

説明。
ヒトラーは、第一次世界大戦で伝令兵でした。
大変優秀だったそうです。

「伝言ゲームみたいに横の人に伝えていく」ことも、普通にやります。
しかし、この方法は味方の将兵が連続して存在するとき以外は使えません。
塹壕の後方にある司令部に伝える。
あるいは、司令部から前線へ伝えることなど、多いのです。

第一次世界大戦では、伝書鳩が意外に多く使われました。
有線は電線が砲撃や敵の妨害で切られる場合が多かったです。
そして、敵による盗聴もありました。
日本陸海軍は、第一次世界大戦前に、一度伝書鳩導入して、廃止しました。
効果が無いとしたのです。
ところが、第一次世界大戦で、伝書鳩が活躍したことにより、戦後、再度の導入をしました。
フランス陸軍より、専門家を招いて、指導を受けました。

参考図書。
伝書鳩―もうひとつのIT (文春新書) (新書) 黒岩 比佐子 (著)

929 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:02:17 ID:???
>>921
あの当時の航空機は少しの重量が変わるだけでも本気で死活問題

あと、零戦の中には20ミリ機銃取っ払ったり
7.7mm機銃の片方を取っ払ったりして軽量化して
空戦に挑むってことをやったパイロットもいるくらい

930 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:03:13 ID:???
>>925
コピペ

931 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:03:32 ID:???
>>921
航空機に詰む機銃は旋回降下時のGに耐えうる給弾・排莢機構を持ってなきゃいけない。
だから必然的に機構全体がゴツく、歩兵用の銃と比べて重くなってしまう。

932 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:04:09 ID:???
>>930
反論できない時はいつもそれw

もうワンパターンであきたwwww

933 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/08(木) 00:04:19 ID:???
>>902
カラシニコフについて何も理解していないようですので
お前さんの後学の為にも説明する事に致しますが
そもそもカラシニコフの設計思想が「射程の長い短機関銃」である事から
近距離から中距離までを自動小銃でカバーすると言う運用思想があったのです
独逸の短機関銃の運用は、自動火器としての火力を持った拳銃で
近距離の火力を保持しようと言うものであって、イスラエルへの戦後賠償を兼ねて
UZI式を採用したのは結構有名なお話です。

西側の兵器体系は拳銃弾・小銃弾・機関銃弾の三種類を歩兵が運用するもので
これは第二次大戦からの慣例をそのまま持ってきたものです

転じてソビエト式は、拳銃弾の使用をさらに限定的にし、小銃弾と機関銃弾の二種類を
機動的に運用する事で、西側の防御陣地を深く浸撤する火力と機動力を求めました。

80年代に入り5.45mm×39弾の使用するAK74が普及した事で少々複雑にはなりますが
基本的にはこのようになっています。


934 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:04:46 ID:???
>>903
集中させた方が有利。
分散させると、当てたいところに当て難いし、
火力効率も下がる。

ゲパルトと87式があの配置なのは、レーダー配置の効率を優先した為、
仕方なくあのようになってる。

935 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:06:53 ID:S6nspHin
テラ銃みたいに真ん中から分解できる銃がありますがあれは精度が悪かったと聞きました
フォールディングストックにすればあんな切り方をしなくても良かった気がしますけどなんでやらなかったの?
途中で切ってるって事はあれで格闘するだけの強度はなかったでしょうから
ストックの強度が足りなくても困らないと思いますが・・・

936 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/08(木) 00:07:22 ID:84eD5R8I
>904
>WW1で、塹壕の中で、伝令が必要になった場合は、伝言ゲームみたいに横の人に伝えていくんですか?
>それとも、手紙とかをおくるんですか?

>912
>908
>WW1の西部戦線とかの塹壕の例なら、野戦電話が引いてあるので、それで伝える。
>伝令を走らせるときでも塹壕内に交通用の通路が確保してある。

霞ヶ浦の住人の回答。
「伝令が必要になった場合は」伝令を出します。

説明。
ヒトラーは、第一次世界大戦で伝令兵でした。
大変優秀だったそうです。

「伝言ゲームみたいに横の人に伝えていく」ことも、普通にやります。
しかし、この方法は味方の将兵が連続して存在するとき以外は使えません。
塹壕の後方にある司令部に伝える。
あるいは、司令部から前線へ伝えることなど、多いのです。

第一次世界大戦では、伝書鳩が意外に多く使われました。
有線は電線が砲撃や敵の妨害で切られる場合が多かったです。
そして、敵による盗聴もありました。
日本陸海軍は、第一次世界大戦前に、一度伝書鳩導入して、廃止しました。
効果が無いとしたのです。
ところが、第一次世界大戦で、伝書鳩が活躍したことにより、戦後、再度の導入をしました。
フランス陸軍より、専門家を招いて、指導を受けました。

参考図書。
伝書鳩―もうひとつのIT (文春新書) (新書) 黒岩 比佐子 (著)

937 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:09:42 ID:???
>>932
じゃあ正式な手順に従ってテンプレ改訂してID表示をしなくてもいいことにしてみな

938 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:11:41 ID:???
>>937
話をすりかえるなw

霞かよおまいはwwww

939 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:11:59 ID:???
>>937
屁理屈こき相手に青筋立てても蒟蒻問答になるだけだぞ。

940 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:14:33 ID:???
>>935
フォールディングストックより分割の方が短くできるからではないかと。
ちなみにテラ銃のヒントになったKar98Kの降下猟兵用試作銃では両方式を試してる。

941 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:14:43 ID:???
屁理屈という理屈はない(断言!

942 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/08(木) 00:19:24 ID:84eD5R8I
>933 :三等自営業
>902
>カラシニコフについて何も理解していないようですので
>お前さんの後学の為にも説明する事に致しますが
>そもそもカラシニコフの設計思想が「射程の長い短機関銃」である事から
>近距離から中距離までを自動小銃でカバーすると言う運用思想があったのです
>独逸の短機関銃の運用は、自動火器としての火力を持った拳銃で
>近距離の火力を保持しようと言うものであって、イスラエルへの戦後賠償を兼ねて
>UZI式を採用したのは結構有名なお話です。
>西側の兵器体系は拳銃弾・小銃弾・機関銃弾の三種類を歩兵が運用するもので
>これは第二次大戦からの慣例をそのまま持ってきたものです
>転じてソビエト式は、拳銃弾の使用をさらに限定的にし、小銃弾と機関銃弾の二種類を
>機動的に運用する事で、西側の防御陣地を深く浸撤する火力と機動力を求めました。
>80年代に入り5.45mm×39弾の使用するAK74が普及した事で少々複雑にはなりますが
>基本的にはこのようになっています。

霞ヶ浦の住人の質問。
戦後しばらく「西側の兵器体系は拳銃弾・小銃弾」=「機関銃弾の」二「種類を歩兵が運用するもの」だったと、想像するのですが。

説明。
拳銃弾、7.62oNATO弾だったと思うのですが。

その後、小銃弾が5.56oNATO弾となって、機関銃弾と分かれましたが

943 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:20:16 ID:???
>>938
お前がテンプレの話してんだろ?

944 :922:2010/07/08(木) 00:21:08 ID:???
カスミン、お願いですら。
早く答えてくださいら。(多胡さん)

945 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:22:02 ID:???
>>942
おいゴミ、重機関銃を忘れてるし
小銃弾と共通しない汎用機関銃弾も忘れてるぞ

946 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:22:33 ID:???
>>943
日本語が理解できないようで(笑)

947 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:24:05 ID:???
>>946
>日本語が理解できない
お前がか?w

948 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:25:05 ID:???
>>946
なるほど、(私は)日本語が理解できないようで(笑)

謙虚でいい事だな

949 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:28:31 ID:???
hahahahahahahaha!


950 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:28:39 ID:???
敵がいる方向に勝手に飛ぶ砲弾や手榴弾や銃弾ってないですか?

951 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:29:12 ID:???
>>947-948
日本語わかる?

952 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:30:37 ID:???
>>950
たとえミサイルであっても「勝手に飛ぶ」ようなものは欠陥品ですし、存在しません。

953 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:32:25 ID:???
「ID!ID!」と騒ぐ奴のせいでスレが荒れるんだよな・・・

954 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/07/08(木) 00:32:48 ID:???
>>942
戦後暫くとは、朝鮮戦争からベトナム戦争までを指すようですが
議論の前提としてカラシニコフが登場する越南戦争以降の時代の話に成っています
突っ込みどころを見つけて勇んで書き込んだのはわかりますが
要するに「何か書き込む」事が目的である事に自分でも気付いて居ないのでしょう

一つ聞きますが、お前さんの専門分野は一体なんなのでしょう?
回答を付けるならその分野だけにしておけば嘘や想像で回答する必要も
全く無いと思うのですがね。

955 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:33:56 ID:???
>>953
それが嫌なら他行けば?

956 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:36:22 ID:???
>>953
つまりテロリストが暴れていたら屈服して、逃げ出すのが正しいというわけか?

957 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:40:40 ID:???
マンネルヘイムのフィンランドでの評価は?

958 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/07/08(木) 00:41:18 ID:84eD5R8I
>944
>カスミン、お願いですら。
>早く答えてくださいら。(多胡さん)

>922
>特にカスミンに答えていただきたい。
>日本軍は、何であんなにテキトーに戦争したんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
国家の責任者が存在しなかったからと、想像します。

説明。
第二次性対戦に参戦した各国には、国家の責任者が存在していました。
チャーチルは、財務省地下の戦時内閣で、参謀長らと寝食を伴にして泊り込みで、戦争指導をしていました。
日本には、そのような国家の責任者が存在しませんでした。
天皇陛下は、名目的には国家元首です。
しかし、実権は無く、象徴でした。

本来統治権があるべき内閣には、統治権はありませんでした。
陸軍参謀本部や海軍軍令部が握っていました。
それも、課長ではな、平の部員たちです。
軍の出先も勝手なことをしていました。

日本海軍の真珠湾攻撃は、日本の大失敗でした。
だまし討ちとして、アメリカ国民を怒らせてしまったからです。
こんな計画を、海軍の一部だけで、決定実行してしまったのです。
内閣や外務省には相談がありませんでした。
みんな、自分には責任が無いとして「テキトーに戦争し」てしまったのです。

959 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:42:11 ID:???
>>942
いや、カービン銃用の7.62mm*33の.30カービンも使ってるが。

960 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:42:57 ID:???
霞さんは叩かれまくっても、自説を曲げることなく猛進している。

この前向きさは、我々は見習うべきではないんでしょうか?

961 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:42:58 ID:???
ソマリアみたいに政府が無いところに、例えば私設軍隊みたいなのを作って乗り込んでいって、
皆殺しにして王様になっても、国際法上問題なしでしょうか?

962 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:43:53 ID:???
>>951
少なくとも主語抜き言葉つかって揚げ足取られてる>>946以外は
みんな日本語解ってると思うよw

963 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:45:43 ID:???
>>962
強がるなよテロリストクンw

964 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:45:48 ID:???
>>961
皆殺しはいけません、正義の米軍に潰されます。
無血を心がけましょう。

965 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:46:25 ID:???
>>953
居酒屋正社員は自分がID出さずに回答を貰えなかったのを
ID出せという奴が存在するからだとか、まだ責任転嫁の逆ギレしてんのか

それは単にその時回答が付かなかっただけだろうに
なにをどう勘違いすればID出し誘導のせいになるんだ?w

966 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:48:37 ID:/XRErppP
>>958
>日本海軍の真珠湾攻撃は、日本の大失敗でした。
>だまし討ちとして、アメリカ国民を怒らせてしまったからです。
>こんな計画を、海軍の一部だけで、決定実行してしまったのです。
>内閣や外務省には相談がありませんでした。
>みんな、自分には責任が無いとして「テキトーに戦争し」てしまったのです。

大嘘。きちんと海軍の軍令部の認可をもらった正規の作戦で、大本営を通じて、政府にも連絡しているし、
陸軍にも連絡しています。

967 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:48:39 ID:???
居酒屋正社員やマリナを名乗ってる「中卒フリーター」は
自分が上手く行かなかったのは全部他人や社会のせいだと考えてるから仕方ない
誰のせいでもなく自分の勘違いでも他人が悪いことにする

968 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:49:14 ID:???
>>965
何で俺が居酒屋正社員だと断言できるんだ?
おかしいんじゃねえか?

969 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:51:27 ID:???
>>968
ID出しに反対したりスレを重複させてたマリナ(お前)が
マリナ=居酒屋正社員だというのは自分で何度か誤爆書き込みしてもうバレてるよ

まだこの期に及んで別人だと言い張るとかもう、ギャグでやってるのか?としか言えん

970 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:52:18 ID:DwnLAjax
>>961
国際的な承認がもらえないから無理です。

971 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:53:08 ID:???
>何で俺が居酒屋正社員だと断言できるんだ?

居酒屋社員のように振舞っているからだろ。

>おかしいんじゃねえか?

わざわざ居酒屋社員なみに自分を貶める人生のほうがおかしい。

972 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:55:17 ID:???
居酒屋は有事の際は小林よしのりと山に篭ってゲリラ戦を展開するの?

973 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:55:26 ID:???
テンプレ違反を指摘されて逆切れ
コピペ質問を連投して嫌がらせ
コピペ判別を助け回答妨害を未然に防がれるID出しを強制するなと妨害
居酒屋のコテでネトウヨ酷使妄想をぶちまけ
アフィ嫌儲にかぶれる

本当、救い様が無いキチガイだなお前

974 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:57:49 ID:???
>>972
当然、するが?
日本人の誇りが少しでもあればな。
お前もどうだ?

975 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:59:08 ID:Xmm70ozM
装甲兵員輸送車は、戦場や目的地まで安全に兵士を運ぶのが目的で、
装甲歩兵戦闘車は、歩兵を乗せたまま最前線で戦うのが目的でしょうか?

装甲物資輸送車と言うものはありますか?
それとも、物資輸送は非装甲のトラックにやらせてますか?

976 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:59:31 ID:???
モロトフの功績は何かありますか?

977 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 01:00:57 ID:DwnLAjax
新スレたてました。
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 641
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1278518004/

978 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 01:02:13 ID:???
972 名無し三等兵 sage New! 2010/07/08(木) 00:55:17 ID:???
居酒屋は有事の際は小林よしのりと山に篭ってゲリラ戦を展開するの?

974 名無し三等兵 sage New! 2010/07/08(木) 00:57:49 ID:???
>>972
当然、するが?
日本人の誇りが少しでもあればな。
お前もどうだ?

979 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 01:02:27 ID:???
>>975
1。そうだよ。
2。下車戦闘をすることもある。
2装甲トラックなら、普通に存在してる。

980 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 01:15:25 ID:CnNqOLHO
アイヌ民族の独立武装組織の軍備について教えて下さい

981 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 01:16:48 ID:???
>>980
ほとんど非武装に近い

982 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 01:17:38 ID:???
>>975
一般的に、装甲兵員輸送車は装輪式が望ましく、
装甲歩兵戦闘車は装軌式が望ましいとされる。

983 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 01:25:12 ID:???
>>980
新左翼の考えた民族自決論ならまだしも、アイヌ自らが日本からの独立を目指した組織なんて作ってませんが。

984 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 01:33:48 ID:???
>>980
日本の少数民族は総じて、一民族一国家主義に基づく独立よりも、
自分たちが日本国の支配者層になろうとする意識が強い。

下手に独立して日本と敵対したり小国の支配者になるよりも、
強かに日本の覇者になる方が計り知れない利益を得られるからね。

ただ、それが成就できた例は少ない。

985 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 01:34:11 ID:???
>>975
装甲が必要な様な状況であれば、ヘリで空中投下が一般的。

基本的に兵站線は敵の大規模な攻撃を受けない事が前提で構築されるので、非装甲のトラック
で行われる。

986 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 01:40:54 ID:???
>>975
敵ゲリラによる襲撃の予想される任務(実例だと、ベトナム戦争での米軍輸送車列)などでは、
運転席やエンジン周りに装甲を追加した武装トラックが使われることもある。


987 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 01:44:44 ID:x+nBYD76
アマゾンで検索してもジェーン軍艦年鑑出ないけどどこで買えるの?

988 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 01:47:56 ID:???
>>987
http://www.arijapan.com/janes/index.html

989 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 01:49:51 ID:???
>>986
武装トラックって何?

990 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 01:55:15 ID:???
>>989
文字通り、自衛用に機関銃を増設したトラック。他に、輸送コンボイの護衛専用で12.7mm×4の電動ターレットを搭載したものまで作られた。

991 :987:2010/07/08(木) 01:57:39 ID:x+nBYD76
>>988
どうもー585ポンドって8万円ですかすごい

992 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 02:07:07 ID:???
日本は大和民族の国

993 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 02:12:02 ID:???
>>992は嘘

994 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 02:26:18 ID:x+nBYD76
アフターバーナーて超燃費悪いそうですけど何分でガス欠になるの?
そもそも現代の主要な戦闘機は経済速度で何分くらい飛べるの?

995 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 02:50:38 ID:???
すげー

996 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 05:32:15 ID:???
うめー

997 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 05:37:43 ID:???
偕楽園梅まつり

998 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 05:39:53 ID:???
土浦武器学校

999 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 05:45:54 ID:???
航空自衛隊百里基地

1000 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 05:47:00 ID:???
陸上自衛隊航空学校霞ヶ浦校

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

301 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)