5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

田中芳樹ですがまともな軍事小説をかけません3

1 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 20:43:50 ID:???
その他諸々の田中わーるどを軍板的に語るスレであります。
軍事的にツッコむもよし、軍板住人として言いたい放題するもよし。
作者と作品に敬意を表しつつ、大いに楽しみましょう。
銀河英雄伝説、岳飛伝、隋唐演義、紅塵、奔流、アルスラーン戦記、創竜伝などの作品があります。

前スレッド
田中芳樹ですがまともな軍事小説をかけません2
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1264321827/

※ 田中作品に対して軍板的に突っ込みを入れるのは容易です。
  しかしあまりにも容易過ぎてつまらない、とこのスレの住人の多くは考えています。
  このスレではツッコミたいのをぐっとこらえ、作品の描写になんとかして軍事的に妥当なこじつけを考え出すのが紳士の嗜みとされています。
  まああれだ、変人どもの巣窟なのでそういうもんだと思ってくれ。

2 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:08:39 ID:???
作品リスト

シリーズもの
銀河英雄伝説
アルスラーン戦記
創竜伝
マヴァール年代記
夏の魔術シリーズ
タイタニア
灼熱の竜騎兵
自転地球儀世界
KLAN
薬師寺涼子の怪奇事件簿
ヴィクトリア朝怪奇冒険譚三部作

3 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:10:09 ID:???
単発もの

白夜の弔鐘
戦場の夜想曲
西風の戦記
流星航路
夢幻都市
ウェディング・ドレスに紅いバラ
晴れた空から突然に…
七都市物語
アップフェルラント物語
風よ、万里を翔けよ
長江落日賦
紅塵
カルパチア綺想曲
夜への旅立ち
纐纈城綺譚
海嘯
奔流
炎の記憶
緑の草原に…

4 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:10:53 ID:???
単発ものその2

ブルースカイ・ドリーム
黒竜潭異聞
寒泉亭の殺人
猫鬼
宛城の少女
黒道凶日の女
匹夫の勇
風梢将軍
騎豹女侠
阿羅壬の鏡
蕭家の兄弟
徽音殿の井戸
黒竜潭異聞
バルト海の復讐
天竺熱風録
ラインの虜囚
キングコング
蘭陵王

5 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 23:26:42 ID:???
>>1
卿の奮戦を評価する

6 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 00:48:34 ID:???
引き続きムライのことを語ると、
結局「自分たちのやる作戦」しかない世界では参謀の影は薄くなるわな。
相手の戦術を読んだり、それに対応する手段を考えた理ってのがないのだから。


7 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 04:40:11 ID:???
>>6
その仕事はヤンがやっているからな。

8 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 15:42:00 ID:???
ヤンは元来ものすごく優秀な参謀なんだよな。
キャリアの大半も参謀だし。だから、自分で作戦立てたり相手の戦術を読んだり、
対応する手段を考えたりすることが一人でできるんだろう。

9 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 19:16:35 ID:???
指揮官が指揮に専念し、参謀が作戦立案に専念する…
やっぱり「凄い作戦」だと参謀の手柄になりそうだし、指揮官は延々神経をすり減らしてるだけに見えそうだなあ
ミスをせずに的確に指示を出し続けるってのが凄い事なのは理屈では分かるんだが、派手さが無いというか

10 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 19:21:24 ID:???
>>9
究極的には責任を負うのが指揮官の仕事です。
あと、状況に応じて作戦を修正しつつ柔軟に戦況に対応するのも。
堅実にミスをせずに的確に指示を出すタイプの指揮官もいれば、
派手に戦って兵の士気を盛り上げるタイプの指揮官もいます。
いずれにせよ、指揮官は戦場の花形です。参謀は裏方です。

11 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 22:19:55 ID:???
その参謀が代理とは言えアスターテで指揮をとったがな・・・

12 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 22:28:43 ID:???
>>11
普通はこういう場合、副司令官。副司令官がいない場合は再先任の上級指揮官が指揮をとります。
いくら階級が高いとはいえ、司令官の一存で参謀に指揮権が与えられる事はありません。

13 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 10:49:48 ID:???
いっそラインハルト達が独ソ戦で装甲師団率いたらどうなんだろ?
少なくともロンメルよか兵站は重視しそうだが、のこのこ前にやってきて
ズドンがオチかな

14 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 17:16:07 ID:???
>>13
モーデルやジューコフも前線に出てきての督励や敵情視察など普通にやってるが

15 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 09:52:35 ID:???
>>13
ロンメルが兵站を重視していないというのは都市伝説

16 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 10:49:54 ID:???
割と同盟派って多いよな

17 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 12:02:52 ID:???
>15、ちゃんとマルタ落しておけばうまくいったかもしれんぞ。北アフリカは

18 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 15:08:28 ID:???
>>16
帝国は何もかも揃い過ぎててつまらない。
同盟は6巻以降の内輪ノリがつまらない。

19 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 04:22:28 ID:???
フェザーンがそこそこ強ければもっと面白かった。

20 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 16:49:13 ID:???
アルテミスの首飾りで重武装したフェザーンですか?

21 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 17:06:20 ID:???
>>20
ラインハルトに壊されるから無意味。

22 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 13:04:08 ID:+efpVmAw
「アルテミスの首飾り」12個とは言わんが、何個かでも復旧しておけば、ミッターマイヤーと
ロイエンタールもそうそう気安く侵攻しなかったと思うのだが


23 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 15:10:16 ID:???
>>22
そんな予算、当時の同盟にはなかったんだろ。
ただでさえ壊滅状態の通常戦力の立て直しに予算取られてるんだから。
それにロイエンタールとミッターマイヤーなら、アルテミスの首飾り数個程度なら簡単に攻略できそうな気がする。
アルテミスの首飾りは12個揃って初めて相互補完して全方位からの攻撃に対処できるってのが売りだから。

24 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 22:41:21 ID:???
質量兵器で簡単に撃破されるような脆弱な防御施設は…

25 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 22:44:13 ID:???
そういや、氷はレーザーで蒸発して熱を奪って云々って言ってたけど、そんなことになったら水蒸気が推進剤の役目をして
明後日の方向に飛んでいかないのかな?

26 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 10:15:32 ID:???
潜水艦は航海後臭いが凄いらしいが、
宇宙艦はどうなのかな?
超科学(笑)で解決済み?

27 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 10:53:59 ID:???
>>26
どっかでカプセルの中でシャワー浴びる記述があったはず。

28 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 11:11:55 ID:???
悪臭に中にいるとだんだん気にならなくなるのですよw

29 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 00:22:36 ID:phsho524
トリューニヒトのことだから、真っ先に、首都防衛要塞の建造に予算付けそうなもんだがなあ

30 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/07/25(日) 01:49:33 ID:???
あのおっちゃんは国家観というものが無い時点で反日左翼と同じ人種

31 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 13:15:25 ID:???
ヨブたんは馬鹿じゃないのだから、
ハイネセンまで攻め込まれた時点で終わりってのは理解しているだろ。
数時間粘れば大逆転なんてほぼあり得ないシチュのために首飾り再建なんてありえねえ。

32 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/07/25(日) 13:32:26 ID:???
だが民主並のアホ議員共がイミフ過ぎる帝国領侵攻作戦で
兵力を無駄にすり潰すのを止めようともしなかったからな。
ただ「俺は賛成していない」というアリバイを作っただけで。
結果的に働き盛りの人間が大勢死んで国の運営に支障が出る始末。

…やっぱ国防より己の栄達を考えてたんだよ。

33 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 13:49:57 ID:???
はいはい、そういう話はですがスレでやってね

34 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 17:12:21 ID:???
首飾り再建より、艦隊再建の方が雇用増えて軍人票増えるし軍需産業も儲かるし、
ヨブの政治屋的思考ではおいしいんじゃね?
あいつ、まともに国防とか考えてないだろ。

35 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/07/25(日) 18:11:37 ID:???
雇用を創出したところで人手がないんだもの。

36 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 01:16:26 ID:???
つーか国防委員長が反対する作戦実行するかね?
ろくに作戦内容も吟味してなかったしw

37 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 09:52:41 ID:???
確か帝国領侵攻作戦の骨子は「侵攻しさえすれば帝国は瓦解する」とかいう
パルパロッサ作戦並みの見通しの悪さだったねw

38 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 11:08:58 ID:???
あれはあれで考えてるぞ。バルバロッサ、ただロシアの道路と鉄道がアレだったからで・・・

39 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 11:33:51 ID:???
いや「3週間で」とか「すぐに崩れる」とか「モスクワ」さえとかもうねw
兵力見積もりも桁違いで間違っているしねw

40 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 17:12:13 ID:???
>>37
いや、帝国の瓦解すら考えてなかった。
とりあえず攻め込んで戦果をあげることが目的で、
目標なんてまったくなかった。

41 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 17:20:17 ID:???
>>40
ウランフに「軍人だから命令なら行くが、何処までいってどうすればいいんだ?」と
フォークが突っ込まれていたな。

42 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 18:11:41 ID:???
>>41
インパール作戦ですら、作戦目標があったのに、
帝国領侵攻作戦にはそれすらなかった。
秀才参謀で普通なら頭の中に詰まった軍事的常識に固執して失敗しそうなフォークが、
なんであそこまで基本的な軍事的常識無視した素人以下の作戦立てたんだろ?

43 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:23:13 ID:???
作者の限界

44 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:50:12 ID:???
>>41
それでも命令を受諾しちゃったのは、
軍隊はトップダウンのみの組織だという作者の思い込みかな?

45 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:55:56 ID:???
>>44
フォークの戯言なら無視できるが、上司の宇宙艦隊司令長官のロボスが命令したら、
いくら作戦に反対でも従うしかないだろ。命令が出るまではいくらでも反対意見言えるけど、
命令出た後まで、命令拒否はできない。

46 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 22:09:28 ID:???
>>44
トップダウンじゃない軍隊ってあるの?

47 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 22:43:02 ID:???
>>46
たいていの軍隊は、「意見具申」って形で、ボトムアップのルートもちゃんと用意されてるよ。

48 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 22:46:11 ID:???
>>47
ビュコックが意見具申しようとしたら、ロボスが昼寝しててできなかったってシーンがあるんだけど。
同盟軍もトップダウンだけの組織じゃないよ。

49 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:20:54 ID:???
>>47
軍のボトムアップには独断専行や抗命もある

軍の食糧不足を補うために略奪(ウランフにこの認識があるのが重要)
して占領地民の財産権を犯せば、同盟憲章に違反することになり、
侵攻作戦が法的根拠を失い、抗命しても問責されないはず

というより、抗命しないで略奪したら戦争犯罪だな

>>48
切羽詰ってから、「トイレ!」と親にしがみつく幼児じゃあるまいし、
もうちょっと前に言わないとw

50 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:34:57 ID:???
そういう命令は効力自体無かろう
軍の命令は法的根拠があるから効力があるだけで、上位者が恣意的に発する言葉に無条件で服従するというものではないぞ

51 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 10:19:44 ID:???
トリューニヒトはアムリッツァ戦役で同盟が負ける事を見越して反対票を投じていたけど、
奴さんにしても同盟軍が全滅に等しい大打撃を被り再起不能に陥るのは想定外だったのでは?。

同盟軍が帝国軍の反撃で最終的に撃退されるまでは想定していたとしても、あそこまで
同盟軍が再起不能になるまでの損害を被ればせっかく掌握した権力も怪しくなるのだから、
アムリッツァ戦役を主導した評議会の主戦派が自滅するのを能天気に喜んでいたばかりじゃ
無いんじゃないかと。

もっとも、トリューニヒトのその後の行動を考えると同盟が崩壊しても自分だけは生き残れる様に
身の振り方を模索し出したのかも。

52 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 10:41:43 ID:???
>>51
あんなヤバい時に最高評議会議長を引き受けるなんて、
同盟崩壊後の生き残りを考えたら愚策でしかないがな。

53 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 11:32:20 ID:???
 でも実際の歴史でも国や組織が明確に下り坂になっているのにそれでもトップの座を欲しがって
ガチの権力闘争を繰り広げた事例には事欠きませんからな。

傍目から見ればそんな潰れる寸前の国や会社のトップに上り詰めた所で何もいい事は無いじゃん・・
と思うのですが、なまじ大きな組織だとそれでも敢えて組織の長を目指す輩はいたりします。

それを後知恵で愚かと罵るのは簡単ですが。

54 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 17:21:05 ID:???
政治的怪物であるトリューニヒトがそこまで馬鹿とは思えんのだが、
それはトリューニヒトを過大評価し過ぎだったのかな?

55 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:10:08 ID:???
>51
同盟、帝国に根をはって暗躍していた地球教と親しくしてたからねー
帝国が同盟を併合→帝国を地球教が教化(して簒奪)
→大司教(法皇?)の下で宰相になればウハウハとか考えてたのかねー

もっとも地球教との関係って自己保身のための手段の一つって感じだったけどな
クーデターの時にかくまってもらった時以外でなんか関係してた話あったかね

56 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:17:58 ID:???
>>55
ミッターマイヤーとロイエンタールがハイネセンに進撃してきて、
降伏を迫った時の会議で、降伏に反対した連中を地球教徒に拘束させた。

57 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:51:12 ID:???
ヨブは支持団体の憂国騎士団が地球教と関係がある
皇帝暗殺未遂で地球教を売ったあとでも、私邸にドヴィリエが訪ねているし、
かなり懇ろな関係だった

という設定

58 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 12:42:27 ID:???
現実にミンスが存在する以上、どんなアホな展開でもありだと思えるようになったよw

59 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 21:43:45 ID:82zSOY0C
中国の大使に、民間人ての聞いて、ヘンスローみたいなのが赴任したのかと思った

60 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 21:54:26 ID:???
いや、どの国でも民間人を大使に起用することは普通にやってるんですが。

61 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 21:56:03 ID:???
と言うか、小国だとぺーぺーの官僚が行く国なんて他にあるのか?

62 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 22:40:18 ID:VgBAUMIJ

【経済】中国製の断熱材から基準12倍のアスベスト(石綿)が検出 住金和歌山
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280287869/

【流通】ザ・ダイソー、5製品5万個に高濃度の鉛 注意呼び掛け 中国製と韓国製[10/07/08]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1278630370/l50

【食品】中国でまた粉ミルク汚染 基準値500倍のメラミン[10/07/09]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1278631649/l50




63 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 22:51:29 ID:???
タイタニア烈風篇まだっすか?


64 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 20:00:11 ID:???
スレタイ
田中芳樹ですがもう小説が書けません
にしろ

65 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 20:31:00 ID:???
>>64
コスプレ警察物はコンスタントに新作が出ているわけだが

66 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 23:02:28 ID:???
新しいの始めるばっかで碌すっぽ完結させん人だな
キャラとか作品とか使い捨てと思ってるタイプなんかな
どこか剽窃くさいところもあるし、イマイチ信用ならんわ

67 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 23:16:48 ID:???
それってどこの佐藤大輔?

68 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 02:29:22 ID:???
左の田中、右の佐藤

69 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 06:42:26 ID:???
完結したシリーズ
・銀英伝(全10巻、外伝3巻)
・マヴァール年代記(全3巻)

完結していないシリーズ
・創竜伝(13巻まで)
・タイタニア(3巻まで)
・アルスラーン(13巻まで)

その他
・薬師寺(完結はしていないが、基本的に1巻ごとに独立した話)

こんなところか?

70 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 07:44:55 ID:???
その、コンセプトの見えない自転地球儀とかいう話もあって。のう

71 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 11:52:13 ID:???
>>70
あれは2巻の『カラトヴァ国史グントラム列伝』だけで俺的には満足だ

72 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 12:42:19 ID:???
昔、完結しない小説は云々の後書きを書いてたような記憶があるんだが…

73 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 12:46:45 ID:???
パストーレ中将一代記ではアスターテでヤンの言ったとおりにしたのにボロ負け
アムリッツァでは無謀な作戦で6個艦隊が吹っ飛ぶ、挙句デモクラシー謳うのに
クーデター、それも帝国の謀略にみすみす乗ったから、完全に軍に幻滅しているって
あったな。
まぁ国力を見て犠牲の少ないまま帝国に併呑され、そこで民主制に持っていく
って考えでもしていたんじゃね、ヴァーミリオンの詳しい事情分かっていないし
それにいくら弁舌よくても政策ヘタレっぽじゃ国民の支持は上がらないから、割と
政策面ではかなり優秀じゃないのかなぁ、トリューニヒト


いくら戦略面ではヘタレっぽな日本軍指導部でも帝国侵攻作戦はよくて、限定的侵攻に
とどめるよなぁ、常識的に考えれば…しかしフォークも准将ながらサンフォード相手に
個人的パイプをつなげる手腕はある意味すごいっちゃすごいけど

74 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 21:43:58 ID:???
銀英伝は、本編10巻+外伝4巻だな。
完結したシリーズには、夏の魔術(全4巻)も。
七都市物語は、作者も編集者もあきらめたのか、基本設定を流用して、他の作家に書かせてるな。

ところで、アップフェルラント物語の後書きに出てきた、WW2前夜が舞台の続編は、
決して書かれることはないのだろうな……

75 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 21:56:58 ID:???
>>74
3シリーズも完結しているのか。
佐藤大輔よりずっと偉いじゃないか!

あとはアルスラーン戦記だけは完結させろよ。

76 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 22:04:44 ID:???
>>75
アルスラーン戦記は王都奪還で完結してます。
あとは外伝です。

77 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 22:28:54 ID:???
外伝ならヒルメスやギスカールの国盗りをもっと膨らませて書いてほしい

78 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 23:23:36 ID:???
>>75
ついに蛇王と対峙したアルスラーン一行。
「さあ、いよいよ最後の戦いだ!」

アルスラーン戦記・第2部・完

田中芳樹先生の次回作にご期待下さい!

79 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 07:21:14 ID:???
作品を完結させるかどうかって、いわば、遅刻するのかサボるのか、どっちが得かの議論に似てるよな。

作家としてはムチャクチャでも完結させたほうが偉いわけで、でも、めちゃくちゃな終わり方なら読者に叩かれる。

サボるよりは遅刻しても行ったほうがマシなわけで、しかし怒られるぐらいなら、そのままブッチして消えうせたほうが得なわけで。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)