5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 638

1 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 01:47:57 ID:FytohKZB
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>2-10あたり)を読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

前スレ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 637
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1277075437/

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。
 度重なる違反者はアク禁になる可能性があります。

2 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 01:49:17 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■スレを立てる前にここで質問を■107
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1259375595/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
■○創作関連質問&相談スレ 58○■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1275831442/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 52
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1257731769/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います。
 派生議論スレ43
 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1255614577/
・政治外交を含めた問題については戦争・国防板で
  http://schiphol.2ch.net/war/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1831◆◆
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1276401583/

3 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 01:50:42 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
※もらった回答が気に入らないとコピペで同じ質問を繰り返し貼らないで下さい。
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます
・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

4 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 01:51:34 ID:???
・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

・FAQサイト
 軍事板ならびに初質スレに「公式」ないし「公式回答」なるものは存在しません。

 軍事板常見問題
 http://mltr.ganriki.net/index02.html

 軍事板FAQwiki
 http://www6.atwiki.jp/army2ch/

 軍事板初心者質問スレFAQwiki
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/

・スレ立て支援用テンプレ置き場
 2ちゃんねる軍事板初心者質問スレテンプレサイト
 http://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/pages/1.html

5 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 01:51:58 ID:???
○回答者の皆さんへ

・IDを出してない質問は、質問ではありません。回答をしないで下さい。

・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。

・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.

・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。

・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます

 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける

 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる

 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする

 ●IDを出さずに質問を繰り返す。

●IDを出さずに質問をして、そのことを指摘するとテンプレなど俺は知らないと逆切れする。

 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。


・未回答質問は>>5以降を参照願います。

6 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 01:58:43 ID:uziNSygi
人民解放軍のルーツは八路軍ですか?

7 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 02:00:26 ID:???
>>4
↓なぜこのサイトを外すの?

軍事板常見問題を検証するwiki
http://www28.atwiki.jp/dog_kensyo/

8 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 02:01:26 ID:???
>>7
自分のスレでやれ
初質スレを巻き込むな

9 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 02:05:31 ID:???
>>7
商売の邪魔だから。
Koji.netからの広告料金だけでは生活苦しいってT氏がmixiで言ってた。

>>8
下等動物はmixiの巣に帰れ



10 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 02:09:51 ID:???
>>7
お前ら二言目には所沢乙所沢乙って
どんだけうざがられてるか自覚がないのか?
いい加減そんな醜い争いは他でやれ

11 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 02:11:33 ID:???
>>9
>
>Koji.netからの広告料金だけでは生活苦しいってT氏がmixiで言ってた。

どのこみゅの書き込み?
そんなことT氏はひとことも書いてないけど。

12 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 02:16:46 ID:uziNSygi
ロシア革命時に赤軍兵士が被っていた先が尖って長い耳当てのあるあの帽子は何という名前ですか?

13 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 02:17:31 ID:sgOZ+EBg
植民地経営は技術が進むにつれインフラの整備等の費用で徐々に利益が上がらなくなってきたんですよね
では何故日本が降伏した後に欧米は植民地回復戦争を行ったのでしょうか?


14 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 02:22:55 ID:???
>>10-11
所沢乙


15 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 02:23:13 ID:???
居酒屋正社員はいなかったんですか?

16 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 02:33:13 ID:???
>>12
ブジョノフカ
http://en.wikipedia.org/wiki/Budenovka
ロシア革命とその後の白軍との内戦時に赤軍の騎兵隊を指揮し、スターリン体制下で元帥になったセミヨーン・ブジョンヌイにちなんで名付けられた。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%96%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%8C%E3%82%A
頭頂部が尖った形状は中世ロシアの騎士の兜を真似た物と言われている。
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/dd/Die_drei_Bogatyr.jpg

17 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 02:37:23 ID:AdU/4Gnh
相互確証破壊の理屈でいけば世界中の国が十分な核とミサイル持てば戦争は起こりませんか?

18 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 02:46:19 ID:5Y6DMxaO
申し訳ありません、他スレ(普天間 県内移設しかあり得ない理由2)でも
お聞きしているので連投になります
ただ、軍事に詳しくないので、どうしても分からないことがあり、
質問させていただきたく思います・・・スミマセン

ええと、どうして普天間の海兵隊部隊は、
巨大な嘉手納の空軍基地に統合できないんでしょうか?

海兵隊と空軍だから軍隊が違うのは分かりますし、
飛行場だけでなく
乗っける部隊の施設や訓練施設が必要なのも分かります

・・・でも、嘉手納の巨大な面積を考えれば、
海兵隊にちょと「ここは外国だから」と無理して入ってもらって
とりあえず、日本の立地自治体の民意に従ってもらうことはできないのでしょうか?


19 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 02:47:47 ID:uziNSygi
>>16
ありがとうございました

20 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 02:53:35 ID:???
>>18
何回も回答済みのコピペ

21 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 02:54:16 ID:???
>>13
コピペ

22 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 02:55:32 ID:???
>>17
守るべき財産がある金持ちが銃を持ったら自衛のためにしか使わないだろうけど、失うものが何も無い貧乏人に持たせたら強盗に使うだろう。

23 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 02:58:48 ID:???
コピペと言い張るのなら、元ネタを出せますよね?
出してください。いや、コピペと断言したんですから出す義務がありますね。


24 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 03:12:11 ID:uziNSygi
リンドバーグ戦記の内容は信用に値しますか?
アーロン収容所の様に作者の勘違い等がやはりあるのでしょうか?

25 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 03:19:49 ID:???
昨日面接に行ってきたのですが面接官から趣味を聞かれたので軍事研究と言うと面接官が3人ともドン引きしていました…
この知識は一体いつ役立つのでしょうか?

26 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 03:34:38 ID:gVFoHEdS
現代のグローバル化した政治経済の元では、相手の国力が大きいほど
戦争を仕掛けるほうもリスクが高いと思うんですが、いわゆる先進国とされる
強国が防衛力を持つ意味があるんですか?


27 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 03:40:14 ID:???
>>26
防衛力が無ければ、テロに屈しやすくなるだけ。

28 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 05:03:49 ID:???
>>26
逆に聞こう。無くす意味はあるのか?

29 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 07:27:11 ID:???
>>6
八路軍と新四軍

30 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 08:10:57 ID:???
>>26
経済依存度が戦争を抑止するなら日本はアメリカに喧嘩売ってない。

31 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 08:18:28 ID:VIhbRdPN
レーダーサイトのレーダーって鉄塔の上に設置して見通し距離を良くするのはダメなんでしょうか?

32 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 08:56:56 ID:???
>>5はまちがい

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 軍事板スーパーFAQ常見問題&良レス回収機構
 http://www9.atwiki.jp/army_faq/
 軍事板FAQwiki
 http://www6.atwiki.jp/army2ch/
 軍事板常見問題
 http://mltr.ganriki.net/index02.html
 軍事板初心者質問スレFAQwiki
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/
 なお、軍事板ならびに初質スレに「公式」ないし「公式回答」なるものは存在しません。

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

・スレ立て支援用テンプレ置き場
 2ちゃんねる軍事板初心者質問スレテンプレサイト
 http://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/

33 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 09:05:26 ID:???
このスレでは数ヶ月前から回答済みの質問をコピーペーストする荒らしが居ます
下記のような趣旨の質問は過去に回答済みのコピーペーストなので反応せずスルーしてください

Q.「例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?」
A.「いかなる場合も(たとえ敵であっても)階級が上のものに対しては敬意を払う。」
Q.「ときどき質問をするーされて、回答を一切もらえないことがありますがどうしてですか?」
A「2chのルールであるガイドラインやスレのルールであるテンプレを守らないからです」.
Q.「海上自衛隊が、創設以来未だに固定翼機航空母艦を保有できない一番の理由を教えてください。」
A.「海自はそれを必要としていないから。」 「現状の予算規模だと、空母を保有すると他の必要な装備にしわ寄せがいくから。」
Q.なんでナチスは朝鮮人を殺してくれなかったのでしょうか?
A.当時は同盟国日本の国民だから
Q.単独で、海上自衛隊を超える艦隊を整備できる国と海上自衛隊に比肩し得る艦隊を整備できる国は何カ国ありますか?
A.現時点ではアメリカ、ロシアだけ。
Q.一度も外国の干渉を受けたことのない皇国日本が、なんでアメリカごときのイヌになってしまったんですか?
A.つ 三国干渉
Q.アメリカが軍事費を削減し、将来の軍事大国への対応予算を切り捨てたのは?
A.毎年増額されてますが何か?
Q.先の大戦において、日本軍が米軍に勝っていたものはありますか?
A.初期はともかく全般を通したら何もない。大和魂と開拓精神を五分と見るくらい。
Q.日本は明治維新から70年以上たっても欧米に追いつけなかったというのは、技術の習得のしかたに問題があったのでしょうか?
A.イギリス(産業革命開始は1760年代)が日本(同1890年代)に先行すること実に130年。70年であそこまで追いついたこと自体が奇跡的。
Q.ドイツの誘導魚雷が日本に技術供与されたら、戦局を挽回できたでしょうか?
A.無理。量産化の技術が日本にないしドイツの魚雷は対輸送船団用であまり高速じゃない。
Q.ミッドウェー作戦がずさんというか無計画だったのはなぜでしょうか?
A.ありゃ杜撰でも無計画でもなくその真反対。精緻かつ複雑過ぎる計画を立てて冗長性を失った典型的な例。

34 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 09:06:09 ID:???
Q.F-15イーグル戦闘機が開発されてから数十年に渡って世界最強であり続けることができた理由を教えてください。
A基本設計が優秀、拡張性のある機体、幾度となく改修が行われた、練度の高いパイロットのみが操縦していた等。
Q.コピペ質問禁止なんて言うルールはどこにも無いんだが
A.2ch削除のガイドライン第5・6項。
Q.太平洋戦争開始前の時点で、術科学校を出ずに(特技章なしに)、海軍の下士官に昇進することは可能だったのでしょうか。
A.普通は一等兵に進級するのに三年はかかったし、その時点で普通科練習生をほとんどが卒業してマーク持ちになっているから、 マーク無しでなる事はまずない。
Q.空母は3隻保有しないと意味が無いと聞きますが、それは何故でしょうか?
A.つttp://mltr.ganriki.net/faq09c02.html#14994
Q.ドイツのソ連侵攻とかソ連の満州侵攻とかそれ以前に「不可侵条約」を破った国々はありますか?
A.ヨーロッパとかでは単なる嗜みのひとつでっせ。歴史板に行けば詳しく聞けるかと。
Q.商船は軍艦に敬礼しなければいけないってどこかで聞いたんですけど具体的にはどうやって敬意を示すんですか?
A.つttp://www.nexyzbb.ne.jp/~j_sunami76/flag.html
Q.クラスでディベートをするんですが、議題が『日本に自衛隊は必要か?』という情けない左翼的なものなのですがはどのような戦略を立ててればいいですか?
A.湾岸戦争時のクウェートと同じ目に逢いたいのか?そもそも個人の主張によって振り分けるディベートに意味なし。
Q.今の米国は沖縄を大変重視してますが戦前の日本は、それほど重視してなかったように感じるのですが
A.重要視してる。1936年までワシントン条約の時に結ばれた4カ国条約で軍事拠点が構築出来なかっただけ。
Q.9条教ってさ、「どの国も武器持たないようにしましょう」ってなんで他国に働きかけないの?
A.民間のお花畑な連中はやってる。国家レベルでは集団的自衛権の行使を否定する9条が他国に受け入れられる余地は皆無。
Q.拳銃の一つにも触れたのこともない素人が戦闘機なり戦車なりの知識をもって一体何が出来るのでしょうか?
A.研究ができる。「平和を知るには戦争を理解せよ」という言葉もあるくらいで外国では軍事学科を大学に持つところがいっぱいある。

35 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 09:06:51 ID:???
Q.それまでの戦力バランスを一変させるような、新しい概念の兵器体系は今後生まれるのでしょうか?
A.間違いなく生まれる。当たり前だ。技術や理論が発展すれば全く別のアプローチが生まれるのだから。
Q.自衛隊の皆さんは雪祭りなんかにひきずりまわされてくやしくないんでしょうか
A.地元住民との交流は軍隊の大切な任務。戦前でも、どころか古代から色々やってる。
Q.90式戦車の砲塔の上面装甲は実際どのくらいのものに耐えるのでしょうか
A.そんな軍事機密に回答できる者は誰もいない。知ってても答えちゃいけないものだから。
Q.栗田艦隊はどうして北方に居るかもしれない幻の機動部隊を追撃したんでしょうか?
A.栗田本人が戦後「疲れててなぜかわからん」と言ってるくらいなので正常な筋道立った判断ではない可能性が高い。
Q.日本は正しい行いを重ねてきて正義は必ず勝つはずなのに、なぜ戦争に負け、その上、現在でも一部アジアの人々に恨まれているのですか?
A.国際政治の場では正義が必ず勝つのではなく、勝った者が正義だからです。
Q.かつて日本が最大で治めていた領土(面積)が全世界の1/6と聞いた事があるんですが本当なんでしょうか??
A.ウソ。まずそのたわごとのソースだせ
Q.ポーツマス条約が結ばれずに、戦争が続いた場合、日本は中国大陸や朝鮮半島から追い出されていた可能性が高かったのでしょうか?
A.歴史のIFを回答するのは、想像の余地が大きく回答に幅があり、一問一答のこのスレでは不適当。
Q.世界三大海軍の選考基準はどうなんですか?
A.ワシントン条約締結時点での各国の戦艦の保有量。現代ならCTOL空母だがアメリカが圧倒的すぎるので「三大」などと呼ばない。
Q.物量作戦ってどこまで通用するんですか?
A.ランチェスターの法則の範囲まで。戦力=質×(量の2乗)
Q.どうして普天間の海兵隊部隊は、巨大な嘉手納の空軍基地に統合できないんでしょうか?
A.相互にバックアップ、敷地面積の問題、その他。議論を深めれば容易く1冊の本になるので初心者スレとしての回答はここまで。

36 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 09:07:33 ID:???
Q.大東亜共栄圏は東南アジアの石油確保の為の侵略の口実では?
A.政府レベルではな。民衆や軍隊のレベルでは名目を本気で信じ実現しようとした者がたくさんいた。彼らは心底解放者のつもりだったんだ。悲しいね。
Q.牟田口って、なんであんなにヘタレなんですか?
A.やつは師団長までなら有能だったんだ・・・
Q.硫黄島幽霊説はガセですよね?
A.ガチ。まあどこにでもある七不思議とか怪談とかその程度のもの。
Q.間違った政治知識、軍事知識を持った議員が、明らかに誤った指示を出した場合でも、軍はそれに従わないといけないのでしょうか?
A.心配せんでも「議員」に命令権などない。

37 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 09:10:40 ID:???
●sage進行について
    ________________________
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |★「sage」とは?
    |  「本文中」ではなく,「メール欄(E-mail欄)」に 
    | 半角文字で「sage」と書き込めば
    | スレが板の先頭に上がらなくなります。
    | 別にいくら下がってもスレが消えることはありません。
    |
    |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |     。|  わざわざsageるのは荒らし対策だお
  /⌒ヽ  / |
 ( ^ω^)⊃ ∠___________________
  /U /___________________Ellヨ__


38 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 09:13:53 ID:???
>>31
設置場所の海抜は見越距離に大きな影響を及ぼすのでできるだけ高い場所に作りたいが
かつての富士山頂の様にあまりにも高すぎる場所だと運用に難がありすぎる。
また、高い鉄塔をわざわざ建設するのも同じ事で、そんなことするなら
レーダー自体を空飛ばした方がよっぽど効率がいいし、
一般で考えられてるほど万能ではないものの人工衛星という手段もある。

39 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 09:21:53 ID:???
ベトコンが使用したトンネル戦にアメリカ軍は苦しめられましたが、硫黄島や沖縄のトンネル戦で
とった、火炎放射機と爆薬を使用してトンネルを潰していく戦法は、ベトコンには効かなかったんですか?

40 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 09:34:48 ID:???
>>31
レーダーからの見通し距離は海面高度の平方根に比例する。
たかだか高さ100mとかの鉄塔を建てても見通せる距離はそうは変わらない。
高さ1000mの山の上と、山+鉄塔で高度1100mの場合とでそれぞれの見通し距離計算してごらん。

41 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 09:37:16 ID:VIhbRdPN
>>38
ふむ…今から早期警戒機の代替手段としようとは思いませんけど
早期警戒機持ってない時代なら鉄塔建てて地上サイトが守備範囲を広げるのは有益ではありませんか

42 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 09:41:02 ID:s8dTnvEf
先日、米軍アフガン派遣軍司令官のマクリスタル司令官が解任され、
後任は中央軍司令官のペトレイアス司令官と言うニュースを知りました。

ここで疑問に思ったのですが、後任のペトレイアス司令官が、中央軍司令官から、(中央軍が管轄する
地域の一部であるアフガンの)派遣軍司令官に異動するのは、降格人事なのでしょうか?


43 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 09:41:28 ID:???
>>41
その時代なら高層建築は超高コストだったから山の上に立てた方がよっぽど素直。
山の上に高層タワー?
無茶いいなさんな。

44 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 09:49:29 ID:VIhbRdPN
>>43
東京タワーとは言いませんよ
送電鉄塔みたいなのでいいんです

45 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 09:58:50 ID:???
>>44
メンテナンスの都合とか、風圧に対する意味があるから。
鉄塔立てるとメンテナンスコストがかさむんだよ。

46 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 10:25:27 ID:???
>>44
5,60m程度ってことか?だったらなおさら見通し距離に有為差は生まれない。
水上艦艇のマスト上のレーダーアンテナの高さとそう変わらないし。

47 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 10:31:37 ID:i+Hm3Scx
水雷艇(千鳥型以降)の艇長の階級って大尉? 少佐?

48 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 10:34:46 ID:???
ストラマって結局なんだったんです?

49 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 10:37:05 ID:???
>>34は所沢んとこの参加者

50 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 10:40:08 ID:???
>>47
大尉だね。

51 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 11:00:18 ID:i+Hm3Scx
>>50
ども。「友鶴」の艇長が岩瀬奥市”大尉”なのか”少佐”なのか文献で違っていたもので。

52 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 11:06:06 ID:MrUz54BC
お願い

53 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 11:23:20 ID:AuGYqM+e
軍ヲタ的見地から、パラグアイに勝つ戦略を教えてください。

54 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 11:28:28 ID:???
>>42
ペトレイアスは中央軍司令官の地位を保ったまま
アフガン派遣軍司令官を兼任する。故に降格ではない。
まあ過重な職務で過労死しそうではあるがな。

55 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 11:52:10 ID:SAfLC6yn
防衛大学校を卒業した直後の段階では曹長だそうですが、
普通の曹長と比較して、権限はナッシングなんですか?

56 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 11:56:50 ID:OFXo0k8Q
よく旧軍の無能人事が取りざたされますが、
アメリカにもなかったのでしょうか?
もしくは単に程度の差なのでしょうか?

57 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 12:01:27 ID:???
>>56
ないわけじゃないが
制度としてアメリカの人事は有事昇進や容赦ない降格がきっちり運用されてるので
無能者はある程度以上にはそうそう上がれないし、上がったとしてもそう長続きできない
協調を重んじ、行間を読む農耕系民族の日本人と
競争を重んじ、マニュアルを重視する狩猟系民族の欧米人の違いだな

58 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 12:06:07 ID:OFXo0k8Q
>57
返信ありがとうございます
その地位にいるのは席次で決めていた日本とは違い
確固たるわけがある、という考えでよろしいのでしょうか?

59 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 12:06:11 ID:???
>>57
ついでに言うなら階級制度がほとんどない国だからな、人種差別は別として。
成功さえすれば誰でも認める、失敗すれば誰でも叩く。
一種気持ちいいくらいに。

60 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 12:07:16 ID:???
>>55
卒業したら、幹部攻勢学校に入る曹長(候補生)なので、待遇は曹長だけど、
権限はなにもない。

61 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 12:08:16 ID:???
>>60
×幹部攻勢学校
○幹部候補生学校

62 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 12:09:11 ID:???
>>58
席次は大事だよ?
最初の評価基準としてはそれしかないんだし。
ただアメリカでは席次は最初のスタートラインに過ぎず、後から結果を出せばいくらでも・・・とまではいかんが相当なとこまで巻き返せる国。
さすがに最初の席次でトップクラスにいて、その後も際立った成功はなくとも際立った失敗もないような人間は最後までトップクラスから滑り落ちない。
そういう意味では最後まで席次がものをいう。

63 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 12:14:11 ID:OFXo0k8Q
>59>62
レスありがとうございます

席次も重要けれども日米の比重が違い
そして、日本はそれが災いした部分もあった
ということでしょうか?

たしかに、AさんとBさん同じと思ったら、席次で決めますね

64 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 12:16:51 ID:???
日本だって成功や失敗は昇進にちゃんと影響する
アメリカは日本よりその度合いが大きいという理解でおけ
特にアメリカは失敗に厳しく日本はかなり甘い
ここの差が特に大きい

65 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 12:18:53 ID:SAfLC6yn
14年前の事ですが、防衛医科大学校の学生食堂で飯を食ったら、なかなか旨かったんですが。
だけど、防衛大学校は激マズなようですが、なぜですか?

66 :55:2010/06/26(土) 12:19:49 ID:SAfLC6yn
>>60
ありがとうございます。
よくわかりました。

67 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 12:21:12 ID:???
>>64
じゃ、なんで日本はえらい人の失敗だけ、握り潰しちゃうんですか?

68 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 12:39:02 ID:???
>>65
内部の食堂に関しては自衛隊板で聞いてくれ。
委託業者が違う以上の回答がもらえるとは思えんが。

69 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 13:04:23 ID:SAfLC6yn
貧乏なアフリカ人は、どうやって強盗や内戦用の武器弾薬食料を買ってんの?
あと、内戦やるなら、援助をもらって国民を食わせた方がいいんじゃ?最近のウガンダみたいに。

70 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 13:08:22 ID:LcLhbIP2
>>36
Q.大東亜共栄圏は東南アジアの石油確保の為の侵略の口実では?
A.政府レベルではな。民衆や軍隊のレベルでは名目を本気で信じ実現しようとした者がたくさんいた。彼らは心底解放者のつもりだったんだ。悲しいね。

>民衆や軍隊のレベルでは名目を本気で信じ実現しようとした者がたくさんいた
これのソースはありますか?



71 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 13:13:05 ID:???
>>69
支配地域の鉱物とか産物を売って金を作ったり、思惑があるところの援助物資で。


72 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 13:13:12 ID:???
>>70
戦記・・・を読むまでもないな
当時の兵士や国民の日記なんかがいっぱい残ってるからそれ読めば十分
当時、だから戦後の脚色や言い訳もなし、本気で解放戦争と信じてたのがしっかり読み取れる

73 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 13:13:20 ID:QNOw7sCy
世界で第2位の超経済大国、世界で第2位の軍事費(現在は中国が第2位と言われているが事実日本が上)を誇る
我らの「超先進国日本」は、以下を実行するべし

1.更なる軍備の強化
2.「自衛隊」から「日本軍」へ
3.国家名を「大日本帝國」へ
4.徴兵制にする
5.天皇親政に
6.核を保有する
7.道州制を速やかに取り入れ各州ごとに軍備の強化へ

俺の意見、どう?


74 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 13:14:59 ID:???
>>70
政府のプロパガンダに乗せられたお花畑がたくさんいたということだ。
ミンスに乗せられた馬鹿国民性は当時からってわけだな。

75 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 13:16:32 ID:???
>>73
板違い。政治板でどうぞ。

76 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 13:17:47 ID:???
>>73
国家を孤立させ、危機に陥れる気か?
シナのスパイか貴様?

77 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 13:19:42 ID:LcLhbIP2
>>72
アフガン侵攻時のソ連人の多くがアフガンを帝国主義の脅威から防衛するためという建前を信じていたのと同じですね

78 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 13:31:54 ID:nzGKsAk0
>>75-76
どーみてもテンプレのコピペ

でなけりゃ慎太郎じじぃ

79 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 13:50:29 ID:QbqA9YT8
フルオートで連射出来るショットガンってありますけどあれってなんか意味あるんですか?
別にフルオートで連射しなくても散弾だから最初から多数ばらまけるのに
一か所にそんなフルオートでじゃんじゃか撃ちまくるなんて弾の無駄だとおもうんですが

80 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 13:53:00 ID:LcLhbIP2
チャウシェスクに対するルーマニア人の評価ってどうなのよ?

81 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 14:03:29 ID:???
>>79
>>80
コピペ

82 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 14:06:29 ID:QbqA9YT8
なにが?

83 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 14:09:48 ID:???
>>69
>強盗用
過去、大量にばらまかれたおかげで第三世界の小銃の単価はかなりやすい。
安い時期だと中古で200ドルからが相場。
高い時期でも新品で1000ドルはいかず800ぐらい。
無論これらは取り引きが成立してる時期の話で政府崩壊の際や
ソ連の中央アジア撤退などただ同然の価格破壊がおこっている。

>内戦用
内戦の規模にもよるがしょぼいのだと強盗の延長戦、
規模が大きいと利権目当てに外国勢力が援助してくれる事も多い。
中国とか中国とかあと中国とか。
アフリカの貧困はあくまで民衆レベルの話なので。

>内戦やるなら、援助をもらって国民を食わせた方がいいんじゃ?
そもそもブラックアフリカでは「国民」という概念に形而下の実効性が極めて乏しい。
日本だと「日本人はみんな仲間さ」みたいな漠然とした意識が根底にあるけど、
アフリカだとそれが部族や氏族あるいは家族単位まで後退してしまう。
というのもアフリカでは言葉も文化も歴史も違う多数の部族を
欧州の国家が植民地として支配しやすいよう適当に国境を引いたから。
そもそもブラックアフリカの一隊では乾燥した草原にはばまれ
部族間交流が希薄だった事もあり、現在まで国家単位での
仲間意識が確立している地域がほとんどない。
例外的にソマリアは国全体がソマリ族のほぼ単一部族国家だったが
氏族や派閥単位で争いまくってあんな感じになっている。
そんななかでは援助をもらって国民を食わせる事よりも
援助をもらってポケットに入れる方に熱心になるし、
それが氏族や派閥を潤わせるので道徳的にも適ってしまう。

84 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 14:15:00 ID:FPuQzMc7
>>42 形式の上では中央軍はアフガン派遣米軍の上にある司令部だから降格
と言えるだろう。
 中央軍司令官の後任が誰になるかは決まっていない。

しかし、この辺の戦域司令官の関係はかなり曖昧で、慣習的なものも大きい
のかもしれぬ。

たとえば在韓米軍は太平洋軍の担任地域に所在するが、実質的に別々の
戦域統合軍だと言っていい。これは世界規模の戦力配置検討の際などに
在韓米軍司令官が太平洋軍司令官など各戦域軍司令官にまじって証言した
ことなどで扱いがほぼ同等であることにも現れている。

ともかく、実質的には以前からアフガン政権に馴染みがあり、対内乱戦略に通暁し、
かつイラクでの”成功”実績がある司令官を必要としていた(国内、同盟国、アフガン・
パキスタン)ということがまずあるので、降格だとみなすべきでないだろう。

85 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 14:42:07 ID:LcLhbIP2
パキスタンの「〜スタン」と中央アジアの「〜スタン」は同じですか?
パキ人の住む国ってことですか?

86 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 14:47:58 ID:???
>>85
パキスタンは、ペルシア語で清浄な国と云う意味らしい
なので、スタンの意味は国でOKだけど
パキ人の住む国と云う意味では無い事になる

87 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 14:48:12 ID:???
>>85
http://mltr.ganriki.net/faq29.html#04410

88 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 14:51:16 ID:???
>>87
アフィリ乞食乙

89 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 14:52:32 ID:LcLhbIP2
>>86
ありがとうございました

90 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 15:58:22 ID:???
>>80
そういうのは、国際情勢板できけ。

91 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 15:59:31 ID:???
幸福の科学がヒトラーの霊を呼び出したらしいですがイスラエルのナチハンターを呼んだほうがいいですか?

92 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 16:10:08 ID:???
レイテでのエンガノ岬沖海戦では、日本艦隊の空母は多数の護衛艦と少数ですが戦闘機も
いたのに空母は全滅しました。しかし栗田艦隊はシブヤン海海空戦での沈没艦は武蔵一隻
だけで澄みました。どうしてこんなに差が出たんでしょうか?

93 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 16:17:27 ID:???
>91
笑心者スレ向きだが。
かの御仁は、マルクス、毛沢東、チャーチル、マッカーサー、勝海舟にアダム・スミス、その他諸々を呼び出している様です。
まあ宜保なんとかを呼んだ方が楽しいんじゃないですか?
軍板的には山県有朋、マッカーサー、山本56あたりの霊の話が聞きたい所ですが。

94 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 16:24:02 ID:???
栗田を呼びたい

95 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 16:24:50 ID:???
辻だけど誰か呼んだ?

96 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 16:27:39 ID:???
>>95
誰に殺されたんですか?

97 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 16:53:46 ID:???
F-2の最低飛行速度は?

98 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 17:14:23 ID:LcLhbIP2
バターン半島は完全に日本の犯罪ですか?

99 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 17:22:30 ID:???
>>98
日本軍にやらせたように長い距離歩かせたら
勝手にバタバタバターンと死んだだけ

あいつらひ弱すぎるんだよ

100 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 17:25:05 ID:LcLhbIP2
まだ日本が優勢な時でしょ?
その倒れた捕虜を日本刀で切り殺したり見捨てたりしたそうではありませんか

101 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 17:39:31 ID:SrI2R8DP
軍事的な強国と小国との外交において、強国が小国に軍事力を突きつけ、
「私たちの要求に、“はい”か“イエス”で応えて下さい」
といった対話にならない外交を行った例は現在までにありますか?

102 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 17:53:01 ID:???
紅衛兵の軍事力について教えて下さい

103 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/26(土) 18:02:45 ID:61OwQfpK
>39
>ベトコンが使用したトンネル戦にアメリカ軍は苦しめられましたが、硫黄島や沖縄のトンネル戦で
>とった、火炎放射機と爆薬を使用してトンネルを潰していく戦法は、ベトコンには効かなかったんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「効かなかったんです」!

説明。
わざと、トンネルを狭く作っていました。
トンネルの模型を見れば分かりますが、広い部屋への出入り口は、狭くなっています。
「炎放射機と爆薬を使用して」も、その出入り口で止められてしまいます。

「僅か10メートルほどですが、見学用として実際に入ることができます。
中は人大人が身をかがめて、這うようにしてやっと進めるくらいです。
もちろん完全武装の大柄な米兵ではとても入れないでしょう。それでも見学用に元より少し広げたとのことでした。」
上記に、霞ヶ浦の住人も挑戦しました。
太った私には苦しかったです。

下記、クチトンネルを参照ください。
ttp://www.rose.sannet.ne.jp/nishiha/countries/vietnam/cuti.htm

104 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 18:04:01 ID:???
>>100
落伍したら見捨てられるのは日本軍も同じだよ
あと軍の慣行に劣勢のころとか優勢のころとか関係ないし

105 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 18:04:26 ID:Wd7mKHAi
質問
曳航弾って弾の軌道を確認して射撃位置を修正するための物なんですよね?
じゃあファランクスみたいな自動機関砲にはあーいう弾入れてないの?

106 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 18:17:55 ID:???
>>103
日本軍はそういう工夫をしなかったんですか?

107 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/26(土) 18:26:24 ID:61OwQfpK
>102
>紅衛兵の軍事力について教えて下さい

霞ヶ浦の住人の回答。
紅衛兵に軍事力はありませんでした。

説明。
紅衛兵とは、毛沢東が自分の反対派から政権を奪取するためにそそのかされた、中学生、高校生、大学生でした。
目標とされた人間に暴力を振るうことはできても、軍事力といえるものは持っていませんでした。

毛沢東は、自ら起こした大躍進政策が失敗して、権力のない名誉職のような形に棚上げされていました。
権力を取り戻すために、文化大革命を起こしました。
その手先に使われたのが、紅衛兵でした。
純真な少年少女をだまして、使い捨てにしたのです。
学校の教師や、有名人などを攻撃させました。
文化大革命の最初、紅衛兵は、共産党幹部の子弟が多かったです。
中国共産党のエリートです。
その後、毛沢東の攻撃の矛先が、毛沢東の反対派、つまり紅衛兵の親たちとなっていきました。
従来の共産党幹部たちは、強制収容所、五七幹部学校と名前は付けられていましたがに送られました。
後釜には、軍の幹部が入りました。

紅衛兵は文化大革命の初期に、騒乱を起こすために利用されただけです。
後に、大人の造反派の争いとなりました。
彼らは、武器持ち、衝突を繰り返しました。

下記、文革展示館 を参照ください。
ttp://www.geocities.jp/er_jian14/B-07/bunkaku7.htm

108 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 18:26:44 ID:???
                         ,.-'"|: :.:!:.! i,   ,、ヽ:.,,,,ノi   | あ.| <. う |
                        /,'  i; :.:. :. i ゙i,/へ二二ノ < っ |   | っ |   < アゲちんぽころころまんちょっちょおちんぽ
                        l i i /゙、.. .:i.:.゙、゙く'゙iメr''リハ.、   ヽ__ノ   | !! |
                      ,,,,|-r''"   ゙、:. ヾ:.ヽヽ|,i;:ン`'7、:゙ヽ、- '    `- '
                      i,_|_「,,_    ノ゙、、.: ヽ、:.`ヽ- ,.-.::. :ヾ、 __,,,,.,.-'"
                         i:.:.i,`''''"i:ヽヽ、、:..、:ヽ_,,ヽ,,7_〉=ニ'<、_   `-、
                       _,,,,l゙i :.i::. : :.i, ゙、:. ヽ‐'´u     ,,.-',.-'",. -‐、  i'
                     ,/´  ,i: | :.i  .:i: i:. :.ヽ,      <,,__,,. -''" ,ノノ' /'"
                      i   /:/.! :.i  .:i :i :.i:. |   i   ,∠  _,,.-'"//ノ/
                    ,、 | / /:/ .i':.i  .:.i :. :i:. !   j   ヽ-''"_,.-//./
                  r'i;i、>''":/  /:/  ./:.: .:/ノ    ,.-=‐'''"i,,.-''"i./
                  ゙、゙v':./,.-'':/.: ..'.:. ..:/       // ヽ、
                    〉'/./-'":._,,,.. -'"       /   ゙i
                    | i!r''''"" /  u                l
                   i il   /         ヽj  / u  /
                     y' ,.-'"                /、__,/

109 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 18:27:59 ID:???

        _,,. -‐''''''""''''‐-、‐'" -'''""  ̄ ""''- .,, u   ,./
     ,. -'"           /             ヽ、 /
   /   u         ,'                u  ゙v
.   /           ,.   i               ヽ、
  /           ,ノ i l l  l, i              ヽ、
  、_       ⊂ニ -' 人 ij   l l   u            ,.-''"::゙゙'ヽ、
    ゙゙゙'''二ニ'''─‐'''''"ヽ、゙、   J            /:::::::::::::::::::::::゙ヽ、
       ̄`   ノ,. /r‐' ゙il ヽ              /:::::::::::::::::::::::::::,.-'"゙ヽ、
         __,,. J   |i、_<            /;;;:;:::::::::::::;:;:;;;/       ゙ヽ、
     u ニ二 -'" __,,./il゙、 ヽ;          ,i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/          \
       __,,,,,,. -i''i"/、 __、' i,,.ヽ、     j      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i'              ヽ、
   ̄ ̄`''''-.,, j ゙'J U   ij    ` - .,_      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|             ヽ、
      :::::::::::`ヽ/      ∧    ゙゙'''‐- .,,,___i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|        >-─‐-
       :::::::::;;;/      /  \           `ヽ、;;;;;;;;;;;i     ,.-'"
       ::::;;;/     / グ ブ ゴ ヽ           `'''-ヽ- .,,_ 〉'
              |. チ ッ プ |                  i
              ヽュ チ ッ |                      l
               \ ュ  /


110 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/26(土) 18:32:22 ID:61OwQfpK
>106
>103
>日本軍はそういう工夫をしなかったんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
しなかっただろうと、想像します。

説明。
クチトンネルは、従来の要塞とは、思想がまったく異なるものです。
重装備の兵器を、重いコンクリートで守ろうとしたのが従来の思想です。
クチトンネルは、ただのトンネルが200kmも続くだけです。
攻める方が根負けしました。

111 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 18:41:28 ID:4zN0qLub
つまり日本軍は米英のリンドバーグ戦記に書かれているような蛮行を責めることができないんですか?

112 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 18:43:34 ID:???
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=130512&servcode=A00
> 2007年11月には中国の国際友好連絡会理事を務めてきた王慶元人民解放軍大校(大領級)が
>日本に軍事機密を漏らした疑いで軍事法廷で死刑を宣告された。

上の件について詳細はわかりませんか?
特に日本側がどんな情報を入手していたかを知りたいです。

113 :112:2010/06/26(土) 18:44:18 ID:j7g/0pXC
ID出します。

114 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 18:46:35 ID:???
>101
アンゼロッタ様キター

115 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 18:50:38 ID:???
ムシャヒディンと言う言葉はソ連軍人に対する凄惨な拷問が日本で報道された際に「ムッチャ酷いやん」とある大阪出身の識者が言った言葉がそのまま訛ってできたと言うのは本当ですか?

116 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 18:50:55 ID:???
>>113
所沢乙

117 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/26(土) 18:51:18 ID:61OwQfpK
>6
>人民解放軍のルーツは八路軍ですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
ルーツの一つです。

説明。
創設 1927年8月1日 となっています。
「中国人民解放軍のエンブレム」には「八一」と記されています。
「1947年9月に「人民解放軍総反抗宣言」を発表し初めて人民解放軍の名称を使用。」

人民解放軍は、中国共産党の軍事部門です。
1927年8月1日に創設されました。
国共合作時代に、中国国民党軍の一部隊となりました。
その部隊名が、八路軍であり、新四軍でした。
国共内戦となると、人民解放軍を名乗りました。

下記、ウィキペディアの中国人民解放軍を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E6%B0%91%E8%A7%A3%E6%94%BE%E8%BB%8D

118 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 18:52:46 ID:???
>>101
おれの時代には中学や高校の授業に「世界史」つーもんがあったが、今はもうないのか?
そういえば何年か前の報道でそういう趣旨の記事を読んだことがあるな

そういった実例はギリシャローマの昔から無数にある
中国ではもっと古くから記録に残っている
ごく身近なところでは中国に対する21か条の要求とか日韓併合とか
小国は基本的に大国の要求を呑むしかない
だからこそ、ソ連の要求をはねつけたフィンランドは高く評価されている
もっともフィンランドは結果として戦いに負け、当初のソ連の要求以上の
ものを失ってしまったが


119 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 18:55:24 ID:???
人民解放軍の日本解放はまだですか?><

120 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 19:05:38 ID:???
>>111
日本軍は蛮行などしてません
欧米基準では日本軍の日本兵に対する扱いまで虐待に分類されてしまうってだけ
でも欧米基準に合わせてたりしたら日本軍はそれだけで破産するよな

121 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 19:08:04 ID:???
>>118
評価?

裏切り者のフィンランドなんて評価に値しないぜ!

122 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 19:08:44 ID:4zN0qLub
小笠原諸島でアメリカ人をビールのオツマミしたのも日本基準だと何の問題も無いのでしょうか?

123 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/26(土) 19:13:18 ID:61OwQfpK
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 637
>899
>何故世界中でカラシニコフばかりが使われてるの?アメリカ製のは全然見かけないんだけど

霞ヶ浦の住人の回答。2回目。
4 ソ連軍が口径変更をして古いのを放出した。

説明。
1974年にソ連は、小口径5.45mmのAK-74を採用しました。
従来の7.62mmのは、放出しました。
そのため、世界中に7.62mmのAKが溢れることとなりました。

「アフリカや中東、アジア地域にはAK-74の配備によって余剰化したAK-47やAKMを供与したことと、
旧式のAK-47やAKMとは弾薬の互換性が無いため従来の弾薬の在庫の廃棄や弾薬製造ラインの大幅な改修が必要であった。
このため、AK-74を使用しているのは旧ソ連構成国や旧ワルシャワ条約機構以外ではキューバやアンゴラ、シリア、モンゴル、ベトナムなど比較的少数に止まっており、
AK-47やAKMに比べると普及度が低い。
後継としてAN-94が配備されているがロシア軍の一部に留まり、改良型を含め多数のAK-74が現役である。
なお、カラシニコフ自身はこの小口径化については反対の立場であったと語っているが、軍の要求に応えAK-74を完成させている。」

下記、ウィキペディアのAK-74の概要を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/AK-74

124 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 19:14:47 ID:???
>>101

今もアメリカがイランを「核開発すんな!」と、恫喝している。

125 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 19:19:07 ID:???
ワサビを食べると鼻がツーンとするのです
皆さんの豊富な軍事知識で何とかして下さい

126 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 19:24:25 ID:???
>>123
元質問はアフリカなどでAKばかりをみかけてアメリカのm16とかを
見かけないけどなぜ?という質問で、アメリカ製も出回ってるという
回答がついて終わってる。だれもAKが普及している理由は聞いてない。
霞ケ浦の住人の回答は質問の意味を理解してない、ただの自己主張で、
回答としてトンでもと評価される迷回答。いいかげん質問の意味を理解しろ。

127 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 19:28:14 ID:???
【景観】いいかげん日本の街並み綺麗にしてください。


これだけ世界に物売って稼いでるのに
何で日本は街が綺麗にならないの?

スウェーデンのストックホルムの街並み見て悲しくなったよ。↓


http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=5055&fid=5055&thread=1000000&idx=1&page=2&tname=exc_board_1&number=3154

http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=5056&fid=5056&thread=1000000&idx=1&page=2&tname=exc_board_1&number=3155

http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=5056&fid=5056&thread=1000000&idx=1&page=2&tname=exc_board_1&number=3155

http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=5059&fid=5059&thread=1000000&idx=1&page=2&tname=exc_board_1&number=3158

http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=5061&fid=5061&thread=1000000&idx=1&page=2&tname=exc_board_1&number=3160



http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=5063&fid=5063&thread=1000000&idx=1&page=2&tname=exc_board_1&number=3162

http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=5064&fid=5064&thread=1000000&idx=1&page=2&tname=exc_board_1&number=3163

http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=5065&fid=5065&thread=1000000&idx=1&page=2&tname=exc_board_1&number=3164

http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=5066&fid=5066&thread=1000000&idx=1&page=2&tname=exc_board_1&number=3165
10
http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?uid=5067&fid=5067&thread=1000000&idx=1&page=1&tname=exc_board_1&number=3166


128 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 19:32:38 ID:4zN0qLub
日本も人民解放軍のような階級の無い軍隊を目指すべきではないでしょうか?

129 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 19:36:19 ID:???
>>128
一時なかっただけで、今は階級あるけど>人民解放軍

130 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 19:46:03 ID:4zN0qLub
何故階級が無かったのにわざわざ階級制にしたのですか?

131 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 19:52:29 ID:???
>>130
結局、不便だったから。


132 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 19:55:22 ID:4zN0qLub
具体的にどこが不便なのですか?
前身の八路軍の時も階級はなかったんでしょ?

133 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/26(土) 19:57:32 ID:61OwQfpK
>130
>何故階級が無かったのにわざわざ階級制にしたのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
軍隊は命令を出すため、どうしても階級制が必要なのです。

説明。
中国軍が、駐屯して日常の活動だけをする分には、階級制がなくても運営できます。
しかし、戦争となりいろんな部隊入り混じり、それを命令する場合には、どうしても階級制が必要となるのです。
中国は、中越戦争でそのことを学習しました。

「中国にとって中華人民共和国建国以来初の大規模対外国戦争となった本戦争は、ベトナム北部の制圧という政治目的こそ達成されたものの、
純軍事的には悲惨な結果に終わった。
戦争を取材した欧米の記者達は、中国軍がベトナム軍の縦深防御陣地に自殺的な突撃を行い大量の死者を出していると発信した。
また、当時の人民解放軍は階級を廃止しており、指揮官が戦死、あるいは戦傷で指揮が不能になった時に、代わって指揮をとる者の序列が存在せず、
指揮系統が崩壊する例が多かったと言われる。この戦争の後、中国において軍の近代化が最優先の国家目標とされることとなる。」

下記、ウィキペディアの中越戦争の戦況の推移を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%B6%8A%E6%88%A6%E4%BA%89

134 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 20:01:29 ID:SAfLC6yn
手榴弾を着火してから起爆するまでの時間を、現場で随意に変えられるものは、存在しますか?

135 :居酒屋正社員:2010/06/26(土) 20:06:33 ID:???
自衛隊中央病院の院長は将だそうですが、長年努力した幹部がやっと2佐とかってのもあるのに、すごく不公平ではないか?
大体、医官なら全員2佐保証は、一般隊員との待遇差がありすぎて、士気の低下を招くのはどうすればいいか?

136 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 20:07:18 ID:???
>>132
役職だけでは指揮権の序列が分からない事が多い。
誰をどの役職に付けるかという基準も存在しなくなる。
階級があると、そこら辺が全部解決する。

あと、八路軍は階級があった。

137 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 20:16:02 ID:4zN0qLub
>>136
何故八路軍の時にあった階級を廃止したのですか?


138 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 20:16:27 ID:???
>>134
普通に存在してる。正確には変更出来ないが、目分量で、遅延薬を切って調整してる。

139 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/26(土) 20:17:37 ID:61OwQfpK
>70
>36
>Q.大東亜共栄圏は東南アジアの石油確保の為の侵略の口実では?
>A.政府レベルではな。民衆や軍隊のレベルでは名目を本気で信じ実現しようとした者がたくさんいた。彼らは心底解放者のつもりだったんだ。悲しいね。
>民衆や軍隊のレベルでは名目を本気で信じ実現しようとした者がたくさんいた
>これのソースはありますか?
>72
>戦記・・・を読むまでもないな
>当時の兵士や国民の日記なんかがいっぱい残ってるからそれ読めば十分
>当時、だから戦後の脚色や言い訳もなし、本気で解放戦争と信じてたのがしっかり読み取れる
>74
>政府のプロパガンダに乗せられたお花畑がたくさんいたということだ。
>ミンスに乗せられた馬鹿国民性は当時からってわけだな。

霞ヶ浦の住人の回答。
解放というより、奪取というのが政府や国民の本心だったろうと、想像します。

説明。
ドイツがヨーロッパ各国を占領しました。
それらの国々の植民地は、主がいない状態になりました。
当時流行った言葉に「バスに乗り遅れるな!」があります。
好機会を捉えて、日本の植民地にしようというのが、政府や国民の本心でした。

「参加できなかった主な地域 [編集]
マライ:昭和18年(1943年)の「大東亜政略指導大綱」において同地域を戦争完遂のための重要地として「(大日本)帝国領土」と位置づけていたため、
いかなる民族代表も参加を許されなかった。
インドネシア:やはり同様に「(大日本)帝国領土」と位置づけられていたため、オランダからの独立運動の指導者であったスカルノやハッタが参加を熱望するも容れられなかった。 」

下記、ウィキペディアの東亜会議の不参加を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E4%BC%9A%E8%AD%B0

140 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 20:18:11 ID:xNqhJMg7
>>137
おまえ、ナゼ廃止したかもわからないのに、階級を廃止しろといってたのか?
おまえが、階級を廃止ろといった理由があるんだろ?

141 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 20:18:38 ID:kmE9y3eS
小林1佐が小林一茶に聞こえるwww

142 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 20:20:54 ID:???
>>139
>解放というより、奪取というのが政府や国民の本心だったろうと、想像します。
想像回答は不要なので、全国民がそうだったというのを裏付ける資料を出してください。
解放戦争だったと信じている人がいるという証言がある以上、あなたの回答は、無駄な回答です。

143 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 20:21:42 ID:???
>>140
文化大革命の時に「全人民は平等であるはずなのに、
人民の軍隊に階級があるのはけしからん」という意見が共産党内から出て、
それが通ったから。

144 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/26(土) 20:23:48 ID:61OwQfpK
>136
>132
>役職だけでは指揮権の序列が分からない事が多い。
>誰をどの役職に付けるかという基準も存在しなくなる。
>階級があると、そこら辺が全部解決する。
>あと、八路軍は階級があった。

霞ヶ浦の住人の回答。
「八路軍は階級があ」りませんでした!

説明。
「解放軍の前身である八路軍(紅軍)では共産主義の名のもとに階級と言うものは存在しませんでした。
全ての人間は平等であるという考えからすればそれは当然の事なのかもしれませんが、
1949年に中華人民共和国の建国が宣言されて正式に人民解放軍として再編成されますと「さすがにこのままじゃやばくね?」ということで階級制度が誕生します。
ですがその後1960年代に始まった文化大革命によって状況は一変します。
何が文化で大きな革命なのかわからないまま「階級制度があるなんてケシカラン!!」という話になったのか人民解放軍の階級制度は廃止されます。
もっとも指揮官と兵士という区分は存在しました。まあ軍隊である以上は当然ですけどね。
文化大革命終了後、ベトナムにちょっかいをだしてぼろ負けした解放軍では一つのキーワードが生まれます。それは「近代化」でした。
とにかく膨大な兵員を抱え肥大しきった解放軍は80年代以降近代化に向けて走り出します。
それでも階級制度はなかなか復活しなかったのですが、87年制式の87式軍服から階級制度が復活しました。」

下記
赤い国の軍隊のお洋服を参照ください。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/redgood/diary/200912050000/

145 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 20:24:10 ID:???
>>143
毛沢東の農村ゲリラ思想からでは無いのですか?

146 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 20:32:46 ID:???
>134
現場でこういうことが必要なケースってあんまりなくて、
実際にあったのはブービートラップを作るときなど、時間的な余裕があるケース。

で、138の中の人が言うように、導火線に相当する部分を切り詰めることで、
即発にできるんだけど、この作業は結構危なくて、昔何かの本で読んだところでは、
オイルのたっぷし入ったドラム缶のそばで作業して、
危ないと思ったらそのドラム缶に放り込んで爆発の際の破片の飛散を防ぐんだとか。
もちろんまわりはオイルびたしになるそうで。

147 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 20:33:39 ID:???
昭和入ってから終戦ぐらいまでの、大日本帝国陸軍の識別票って
例えば陸大卒で陸軍中将・第二師団長になった人ならどのように書かれるの?
初任官とか?それともいちいち書き換えるのでしょうか?
あと識別票の文字って何で彫られているのですか?


148 :134:2010/06/26(土) 20:36:43 ID:SAfLC6yn
>>138 >>146
ありがとうございました!
なんか、ダイヤル式で5秒から15秒を選べるとかのを想像してました。

149 :147 ◆Rsfrw7J0PsKQ :2010/06/26(土) 20:36:50 ID:???
>>147の話は認識票のことです。

150 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/26(土) 20:39:25 ID:61OwQfpK
>142
>139
>解放というより、奪取というのが政府や国民の本心だったろうと、想像します。
>想像回答は不要なので、全国民がそうだったというのを裏付ける資料を出してください。
>解放戦争だったと信じている人がいるという証言がある以上、あなたの回答は、無駄な回答です。

霞ヶ浦の住人のお願い。
「解放戦争だったと信じている人がいるという証言」「を裏付ける資料を出してください」。

説明。
人々は、醜い本心を隠す、美しい言葉を用います。
台湾の台北を行くと、民権とか民生とか、美しい名前の通りが多数存在します。
蒋介石の巨大な像が建造されています。
しかし、中国国民党は台湾の住民を虐殺して、その言論を封じました。
台湾住民が国民党に反対したの「を裏付ける資料」は出ません。

下記、ウィキペディアの二・二八事件を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/228%E4%BA%8B%E4%BB%B6

151 :居酒屋正社員:2010/06/26(土) 20:40:10 ID:???
医者や看護婦が将校である理由はなんだ?
医療ミスしても、階級を盾に握りつぶすためじゃないか?

152 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 20:40:33 ID:???
>>145
まったく関係ない。そもそも八路軍がゲリラだった時代から階級はあったし、
毛沢東の農村ゲリラ思想の中に「階級を撤廃すべし」という思想はない。

153 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 20:42:24 ID:???
カスミン様、
台湾の鉄道に「自強」という特急がありますが、意味教えてくださいませんか?

154 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/26(土) 20:43:43 ID:61OwQfpK
>147
>昭和入ってから終戦ぐらいまでの、大日本帝国陸軍の識別票って
>例えば陸大卒で陸軍中将・第二師団長になった人ならどのように書かれるの?
>初任官とか?それともいちいち書き換えるのでしょうか?
>あと識別票の文字って何で彫られているのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「材質は真鍮製で、認識番号は刻印、氏名は鏨(たがね)による手彫りである。
日本軍の認識票は、写真のような楕円形で上下に穴があけられており、ここに紐を通して体にたすきがけするようになっている。
 諸外国の軍では認識票の記載事項や記載要領は統一されているが、日本軍の場合は部隊や時期によってまちまちである。」

下記、陸軍認識票を参照ください。
ttp://military-web.hp.infoseek.co.jp/army/army-ninshikihyou.htm

155 :147 ◆Rsfrw7J0PsKQ :2010/06/26(土) 20:43:47 ID:???
あと布製の国旗に文字とかが書いてありますよね。あれってマジックで書いてあるのも自然なんですかね?
普通は筆だと思いますが、マジックのもあったのですか?

156 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 20:45:17 ID:???
>>150
最初から回答に書かれてるだろうが
当時の兵士や民間人が書き残した日記になんぼでも記述がある、と
古書店なり図書館なり足運んで自分で探せや

157 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 20:46:00 ID:???
>>152
ありがとうございました

158 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/26(土) 20:47:58 ID:61OwQfpK
>153
>カスミン様、
>台湾の鉄道に「自強」という特急がありますが、意味教えてくださいませんか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「自強とは、1971年に台湾の中華民国国民政府が国際連合を離脱した際のスローガンである、
莊敬自強 處變不驚(恭しく自らを強め、状況の変化に驚くことなかれ)に由来する。」

下記、ウィキペディアの自強号を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%BC%B7%E5%8F%B7

159 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/26(土) 20:50:47 ID:61OwQfpK
>156
>150
>最初から回答に書かれてるだろうが
>当時の兵士や民間人が書き残した日記になんぼでも記述がある、と
>古書店なり図書館なり足運んで自分で探せや

霞ヶ浦の住人のお願い。
「なんぼでも記述がある」のを教えてください。

説明。
少なくとも、霞ヶ浦の住人は読んだ記憶がございません。

160 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 20:53:55 ID:???
沈黙の戦艦という映画で、戦艦が航行している時にイルカが艦首を泳いでいましたが、
戦艦はイルカよりも遅いんですか?あと、なんでイルカは艦首を泳いでいたんですか?

161 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/26(土) 20:57:27 ID:61OwQfpK
>152
>145
>まったく関係ない。そもそも八路軍がゲリラだった時代から階級はあったし、
>毛沢東の農村ゲリラ思想の中に「階級を撤廃すべし」という思想はない。

霞ヶ浦の住人の質問。
「八路軍がゲリラだった時代から階級」があったのですね?有名な軍人の階級を教えてください。

林彪、膨徳懐、エトセトラ。

162 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 20:59:23 ID:???
>>160
あの映画は、最初から最後まで接岸中の記念艦で撮影されている

周辺の景色を消して海面をCG合成しているだけ

163 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 21:05:50 ID:???
>>161
×膨徳懐
○彭徳懐

ちゃんとWikiをググレカス

164 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 21:06:02 ID:???
チハが勝利できる敵戦車はあったの?

165 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 21:06:51 ID:???
>>160
戦艦だって四六時中30ノットで飛ばしてるわけじゃない。イルカが並べる程度で航行する事もある。

艦の後ろにはスクリューがあって、イルカにもその轟音は聞こえるだろうから、巻き込まれたら
どうなるか分からなくても本能的に近づかず、結果的に艦首付近に集まる事になるんじゃないかと。

166 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 21:15:45 ID:???
>>164
同程度とそれ以下の性能の中戦車・軽戦車ならいくらでも

167 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 21:16:45 ID:???
>>159
読んだ記憶が無いってのは調べてもいないってのと同義だぞ
そもそも調べてないで想像だけで答えるなクソゴミ

168 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/26(土) 21:21:14 ID:61OwQfpK
>164
>チハが勝利できる敵戦車はあったの?

霞ヶ浦の住人の回答。
性能だけを比べれば、無かっただろうと想像します。

説明。
戦争は、兵器の質だけで戦うのではありません。
兵士の技量もものを言います。
第二次世界大戦において、ドイツのティーゲル戦車は、アメリカのシャーマン戦車に対して、性能で勝っていました。
しかし、新米の兵士が増えて、ベテランの乗ったシャーマン戦車に負ける場合もあったそうです。

「車の出現当時の外国製戦車(初期のIII号戦車やBT-5など)と比較して、装甲厚や主砲口径などは一見同程度であるが、
実際は対戦車戦闘能力や、操作性などに大差があった。
もともと対戦車戦闘を考慮した設計ではなく、その後の重装甲・重武装化した新型戦車には対応することが難しかった。
本来、歩兵支援を行い、敵機銃陣地の破壊を目的とした九七式57mm戦車砲の装甲貫通力があまりにも貧弱(初速420m/s)であることに加え、
通常交戦距離で国産の九四式37mm速射砲の射撃に耐えられることを基準とした装甲(最大25mm)も薄すぎ、
中国国民党軍の装備するPaK 35/36や、ソ連軍の19-K 45mm対戦車砲によって、容易に貫通撃破されてしまった。
太平洋戦争(大東亜戦争)以前の敵対戦車砲や戦車との戦いで問題点が指摘されながらも十分な改善は行われなかった。
戦車や有効な対戦車兵器の少ない中国国民党軍相手には有効な兵器であった。
また、緒戦のイギリス軍相手のマレー作戦等では、空からの支援で十分に活躍できたが、連合軍のM3軽戦車との戦車戦では非常な苦戦を強いられた。
ノモンハンでの戦訓から、主砲を長砲身47ミリ戦車砲に換装した九七式中戦車 新砲塔チハが開発されており、
その配備が急がれた結果、M3軽戦車には対抗できるようになったものの、戦争中盤からは75mm砲を装備したM4中戦車が投入されたため、
対戦車戦では非常な苦戦を強いられた。」

下記、ウィキペディアの九七式中戦車の概要を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%B8%83%E5%BC%8F%E4%B8%AD%E6%88%A6%E8%BB%8A

169 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 21:24:14 ID:???
霞ヶ関は何でいつもWikipediaなん?

170 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 21:25:17 ID:???
>>168
毎度の事だが、お前の「想像」と「説明」と「引用部分」に全然関連性が無いどころか
それぞれ全く別のことを書きあってて何を言いたいのか全く意味不明な文章になってるぞ

171 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 21:27:12 ID:???
カスの回答って要するに

回答=カスゴミの無根拠な妄想

説明=前に自分が論破された時に他人が言ってた一般論を適当に貼りなおしてるだけ

引用=自分の回答をもっともらしく見せるために関係無い部分を適当に貼ってるだけ

だものな

172 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/26(土) 21:27:18 ID:61OwQfpK
>167
>159
>読んだ記憶が無いってのは調べてもいないってのと同義だぞ
>そもそも調べてないで想像だけで答えるなクソゴミ

霞ヶ浦の住人の回答。
霞ヶ浦の住人は「解放戦争だったと信じている人がいるという証言」を調べるために、読書しているのではありません。

説明。
今まで読んだ本の中に、そのような記述がないか思い出そうとしましたが、出てきませんでした。

霞ヶ浦の住人の再度のお願い。
>「なんぼでも記述がある」のを教えてください。

173 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 21:30:03 ID:???
>>172
つまり、知らない、調べてないのでお前の回答は間違いでしたって事ですね


他人に教えを請う前に自分でちゃんと調べて、自分で回答できるようになれ低能
基本中の基本だろうが

174 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 21:30:08 ID:???
>>172
あんたの読書スタイルはどうでもいいが
回答する気ならちゃんと、資料を調べる読み方しろや
知りもしないことを想像で回答するな!
想像、とつけるくらいなら最初から回答書くな!
普通に回答してる人はちゃんと調べて回答してんだよボケ!

175 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 21:32:24 ID:???
>>172

>今まで読んだ本の中に、そのような記述がないか思い出そうとしましたが、出てきませんでした。

このスレは、霞ヶ浦の住人の記憶に基づいて想像で回答するスレではありません。
資料を出せと主張するなら、あなたが今まで、資料を出せと言われてだんまりで逃げた
質問の資料を出してから言ってください。
自分がやってないことを強要して強弁しないでください。


176 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 21:32:39 ID:???
何故このスレはこんなにまとまりが無いの?

177 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 21:33:07 ID:???
>>172
回答しておいて「知らないから教えてください」とか他人に訊くな
だいいち、教えての前に「無知で適当なこと言ってしまいましたごめんなさい」とか
「間違ってましたごめんなさい」とか謝るのが筋だろうが

それも、指摘した人間にじゃなくお前が誤答した質問者に対してだ

178 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 21:37:44 ID:T1QRPVgw
日本では、戦前戦中にも、「軍オタ」は存在したんですか?
スパイ扱いされて、特高や憲兵に引っ張られたりするから、そんな危ない趣味は誰も持たなかったとも想像できますが・・・

179 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 21:39:21 ID:???
もうやめて!
霞ヶ浦のライフはとっくにゼロよ!

180 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/26(土) 21:40:47 ID:61OwQfpK
>178
>日本では、戦前戦中にも、「軍オタ」は存在したんですか?
>スパイ扱いされて、特高や憲兵に引っ張られたりするから、そんな危ない趣味は誰も持たなかったとも想像できますが・・・

霞ヶ浦の住人の回答。
存在しました。

説明。
多くの少年が軍事オタクだったと言ってもよいでしょう。

雑誌が多数発行されていました。

181 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 21:46:20 ID:???
>>178
いわゆる今の日本国内で言うような形の「軍オタ」ってのは無い
どちらかというと、海外の軍オタの形態に近い感じのは
あったというか、オタというほどでもなく一般的、ナチュラルにそういう物はあったらしい

ただそれは、「趣味」というほど意識されたものでもなく
「兵隊さんへの尊敬が人一倍ある人」というような感じの受け取られ方
その活動だって、写真機そのものが高価なものだった時代なんで
基地や軍港に近づいていって写真を取って、憲兵に注意されるとかなんてのが殆ど発生しない
(カメラ持ってる奴が少ない)
どちらかというと横須賀に軍艦○○が入港したから見に行こうぜ!とか
子供らが見物に行くのと、その延長って程度
あとは、新聞の切り抜きを集めるとか、有名な軍人の誰々の経歴や業績に詳しいとか、
そんなくらい

182 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 21:47:11 ID:???
>>179
恥知らずというスキルの上に無限のhp持ってるから、どれだけ叩いてもでてくるよ。

183 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 21:49:32 ID:???
撮り鉄っていざという時サボタージュ部隊として活躍できますか?

184 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 21:50:38 ID:???
>>182
勘違いや書き間違いを必死に「間違いではない」と
どうみても無理な言い訳を重ね続ける程度には恥を持ってるらしいぞ

185 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 21:55:14 ID:???
>>184
それは、はじをもってるというよりも、自分の間違いを認めないというスキルだな。

186 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 21:57:05 ID:???
初心者スレに生息するコテハン共
信頼性高
 三等自営業・名無し軍曹・ゆうか・眠い人
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、
  憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである(憶測は憶測と断ってくれる点も評価が高い)。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。
信頼性中
 モッティ  出没頻度高。
       回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
       時にある「事実は小説より奇なり」をレアケースとざっくり省略してしまう事が多い。
       彼の回答をもらった質問者は>>4の「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。
 耳鼻科医  出現頻度中。
        医療関係というあまりに専門分野のため検証できないので暫定位置
 不動産屋のオッチャン レスの内容はとりあえず正しそうだが、あらしに釣られやすいのでこの位置
ふみ    かなり詳しい回答をだすが、あらしに釣れられて、議論を始めるのでこの位置。
信頼性無
 オーストコリアの不幸でメシウマ ・居酒屋正社員
  上記2名ただのバカ酷使様
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。
  正答が何時間も前についた質問にわざわざ誤答と自説主張をつけて質問者を誤導する最悪の回答者。
  自分が出した情報ソース(Wikipediaを多用)でさえまともに読解できておらず、回答する資格がないとまで断じる者もいる。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。
信頼性以前
 ハインフェッツ
    現状では信頼性以前に単なる荒らし。
 マリナ
    過去のレスを一切見ない、ただのバカ。
 民間人
    コピペ質問にさらに自己主張を垂れ流す荒らし コピペバカでありマリナ・居酒屋正社員と同一人物の疑い 

187 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 21:57:08 ID:???
>>185
いや、順番的には 恥を持っているので、間違いを認めると恥になる→認めないスキルを取得
という事になる

まあ間違い認めないで抗弁続けた時点で充分恥になってるんだが

188 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/26(土) 22:01:05 ID:61OwQfpK
>181
>178
>いわゆる今の日本国内で言うような形の「軍オタ」ってのは無い
>どちらかというと、海外の軍オタの形態に近い感じのは
>あったというか、オタというほどでもなく一般的、ナチュラルにそういう物はあったらしい
>ただそれは、「趣味」というほど意識されたものでもなく
>「兵隊さんへの尊敬が人一倍ある人」というような感じの受け取られ方
>その活動だって、写真機そのものが高価なものだった時代なんで
>基地や軍港に近づいていって写真を取って、憲兵に注意されるとかなんてのが殆ど発生しない
>(カメラ持ってる奴が少ない)
>どちらかというと横須賀に軍艦○○が入港したから見に行こうぜ!とか
>子供らが見物に行くのと、その延長って程度
>あとは、新聞の切り抜きを集めるとか、有名な軍人の誰々の経歴や業績に詳しいとか、
>そんなくらい

霞ヶ浦の住人の質問。
貴殿は、昔も軍事雑誌が存在したことを、知らないのですか?
知っているのですか?

下記、「航空朝日」二六〇五年二月号イッキ読み!
−大東亜戦争末期の航空雑誌に何を見たか?−を参照ください。
ttp://www.warbirds.jp/truth/asahi.html

189 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:04:47 ID:???
>>188
お前は何を勘違いしてるんだ?
軍事雑誌が存在してても、>>181の回答に別に間違いも矛盾も無いが

というか軍事雑誌があると、>>181の言うような形態の軍オタは存在し無いとでも言うのか?
その根拠は何なんだ? また想像で反論か?

190 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:05:45 ID:???
質問する側としては霞ヶ浦の回答は信じていいの?

191 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:08:56 ID:???
>>186のとおり
霞ヶ浦の住人の回答は回答と認識した時点でもうダメポ

192 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:09:36 ID:???
>>190
カスは嘘や妄想で回答したり、ヨタ話やフィクション小説を事実だとか思い込んでるほどのアホ


193 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:10:39 ID:???
>>190
試しに
http://mltr.ganriki.net/index02.html
のサイト内検索で
「霞ヶ浦の住人 珍説」で検索してみ。
山ほど出てくるから。

194 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:11:15 ID:???
>>190
>>186参照。
回答に”想像します”という単語が含まれてる場合、無視したほうが、無難。
回答をつけられても、”想像します。”という回答はいりませんと宣言したほうがいい。

195 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:11:52 ID:???
昔、カスミが誤回答や反論を延々続けた結果、引用元ソースを出せと要求されて
火葬戦記の書名を出してきた時はほんとうに物凄い悪罵が集中したな
恐ろしい事にカスミはそれを史実だとか思い込んでたようだ

196 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:14:40 ID:???
>>195
過去ログ見たいなw
どっかある?

197 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:16:22 ID:???
>>186
古いバージョンを貼るとか頭悪いなお前
既にそれより新しいバージョンが作られてるのに

198 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:16:24 ID:???
>>196
http://armybeginner.web.fc2.com/

199 :こっちが最新版:2010/06/26(土) 22:17:34 ID:???
・初心者スレに生息するコテハン共

◎信頼性高
 三等自営業・名無し軍曹・ゆうか・眠い人
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである。
  わからないことはちゃんとわからないというし、間違えたら謝罪も訂正もためらわない。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。
△信頼性中
 モッティ  出没頻度高。
       回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
       時にある「事実は小説より奇なり」をレアケースとざっくり省略してしまう事が多い。
       彼の回答をもらった質問者はテンプレの「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。
 耳鼻科医  出現頻度中。
        医療関係というあまりに専門分野のため検証できないので暫定位置
 不動産屋のオッチャン レスの内容はとりあえず正しそうだが、あらしに釣られやすいのでこの位置
×信頼性無
 オーストコリアの不幸でメシウマ ・居酒屋正社員
  上記2名ただのバカ酷使様
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。
  正答が何日も前についた質問にわざわざ誤答と自説主張をつけて質問者を誤導する最悪の回答者。
  自分が出した情報ソース(Wikipediaを多用)でさえまともに読解できておらず、回答する資格がないとまで断じる者もいる。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。 コピペバカやIDを出さない質問にも回答する荒らし。
××信頼性以前
 ハインフェッツ
    現状では信頼性以前に単なる荒らし。
 マリナ
    コピペバカ。スレ立て厨で、初心者質問スレを乱立させる。
□その他
 民間人
    度々、コピペバカに書き込みを転載される被害者。コピペバカがコピペする書き込みの多くは元は彼が書き込んだものである。

200 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:19:12 ID:???
>>199
ふみが入ってないな
どこが最新版だ?

201 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:19:22 ID:???
>>199
その他が、未確認なので、ふさいようそれは民間人のコテ使ってるやつの自作自演の疑いがある。
そもそも民間人のコテハンであらし行為を行ってるし。

202 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:20:15 ID:???
何で彼は回答し続けるんだよw

203 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:20:20 ID:???
>>199
> 民間人
>    度々、コピペバカに書き込みを転載される被害者。コピペバカがコピペする書き込みの多くは元は彼が書き込んだものである。

なるほど、自分の前科を隠蔽したいわけか(w

204 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:21:30 ID:???
>>202
他人に構ってもらえるから

205 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:23:08 ID:???
>>195>>196
火葬戦記じゃなかったけど、やっぱりフィクション作品を引用元にして
叩かれるという同じ事を今年に入ってからカスがやらかしてる
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 618
949 名前: 霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. 投稿日: 2010/03/07(日) 16:31:58 ID:PYveGqal
>943
>937
>残念。
>基本的に乗組員 「 全 員 」 が見張りの訓練はもちろん、
>急速潜航の時の非常動作も訓練されてます。
>潜水艦では一人二役・三役が当たり前。
>その手の記述は大抵の戦記ものにゴマンと出てます。

霞ヶ浦の住人のお礼。
ご教示ありがとうございました。
霞ヶ浦の住人は「大抵の戦記もの」を読んだ記憶がございません。
説明。
霞ヶ浦の住人が読んだ戦記では、見張り員が外の空気を吸えることを、他の乗組員がうらやましかったとありました。
彼らを除く大多数の乗組員は、出港から帰港まで、外の空気を吸うことは無かったそうです。
下記など、ありえないことと、霞ヶ浦の住人は想像します。
>646
>613
>そら大戦後半の話な。
>シュノーケルが普及して以降。
>それまでは数名ずつ交代で、見張りを兼ねてリフレッシュさせた。
952 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2010/03/07(日) 16:35:02 ID:???
>>949
>霞ヶ浦の住人が読んだ戦記では、見張り員が外の空気を吸えることを、他の乗組員がうらやましかったとありました。
>彼らを除く大多数の乗組員は、出港から帰港まで、外の空気を吸うことは無かったそうです。
それ戦記じゃなくて児童向け冒険小説なんじゃね?

206 :178:2010/06/26(土) 22:24:47 ID:???
>>181
ありがとうございました!

207 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:26:47 ID:???
>>201
民間人本人も、悪意があるんだか無いんだかわからんが
質問→回答→さらに質問→回答→さらにさらに質問というか、自説主張を始める→主義主張板か議論スレ行けよ
という荒らし行為を結構やって叩かれてる


208 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:28:55 ID:???
>    度々、コピペバカに書き込みを転載される被害者。コピペバカがコピペする書き込みの多くは元は彼が書き込んだものである
ていうか、コピペ馬鹿がよくコピペするネトウヨ臭質問(というより主張垂れ流し)を
提供してる時点で、ナチュラルな荒らしの可能性があるんだよなこいつも


209 :178:2010/06/26(土) 22:29:57 ID:T1QRPVgw
>>188
霞ヶ浦の住人様

その軍事雑誌が発行されていることは、今当方でも検索しまして確認しましたが、それをもって「軍オタが多かった」といえるのでしょうか?
現在の軍オタは、主に成人がネットやお金を使って、あちこちに出かけて知識や知見を深めて楽しむという印象がありますが、
あなたのいうのは少年雑誌ですよね?「小学六年生」「学研の科学」とかと同等だとしたら、趣味の範疇には入るのでしょうか・・・・

210 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:36:38 ID:???
>>205
ゆうか氏に今でも読める学研M文庫のソース出されて沈黙したんだよなそれwww

211 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:43:53 ID:???
>>209
一応捕捉しておくと、確かにカスの言うとおり、当時の少年はみんな軍オタみたいなもんで
その少年たちの世代が成長して、現代に続く趣味としての軍オタの基盤を作った、
というのも事実なんだが、しかし当時の少年世代に「軍オタ」って言う意識は無かったし、
軍オタという趣味がその当時確立していたというわけでもない
黎明期以前の存在、前身というより土壌みたいな感じ

まあ、カスの回答はその辺を言うと正確では無いし、当時の少年≠今の軍オタなので…
というか、現在の軍オタで戦中少年時代世代ってのは殆どいない
とっくに世代交代してしまっている
辛うじて残ってるのは戦後の少年向け雑誌の軍オタ世代だが、
それも大人の趣味としての軍オタのそれと同一のもんじゃあないしなあ


212 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:44:59 ID:???
雑談はよそでやれ

213 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:46:08 ID:???
>>211
わては応仁の乱のころからの軍ヲタどすえ

214 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:47:19 ID:???
戦車は視界が悪いから、随伴歩兵が必要なんですよね?
だったら視界がよくなるように、強力な防弾ガラスと機銃を大量に張っておけばいいんじゃないですか?

215 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:51:26 ID:???
>>214
その「強力な防弾ガラス」ってのがなかなか作れないから苦労している
ある程度の小ささの、充分な耐久力を持った防弾ガラスというのは
一部のAPCや軽装甲車両に採用されているが、それを大きくするとなると頑丈さを維持するのが難しくなる

それに、防弾ガラスで直接視認するより外部カメラを多数取り付けて
操縦手や戦車長がモニターで見るってのも考えられている

機銃を大量に追加はイスラエルのメルカバ戦車のシリーズを参照してみるといい


216 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:53:51 ID:???
>>161
八路軍の階級は3つあって軍事指導者(日本語訳。以下同)、政治指導者、兵
軍事指導者は通称「将」、政治指導者は「党」と呼ばれていたと記憶。
これはそのまま初期の人民解放軍に引き継がれた。
朝鮮戦争のころは、実際には将はさらに細分化されていたようだが、役職と一体なので
階級としては同じクラスになる。
で、林彪も彭徳懐は人民軍の中では将だが、対外的には大将と呼ばれていたのはご存知の
通り。


217 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:55:41 ID:???
安く、リゾート気分も味わえて、妻や子供も連れて行っても不自然じゃない、軍ヲタにおすすめの戦跡ってどこですか?

218 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:58:56 ID:???
真珠湾かなぁ
離婚した元嫁はすごく喜んでいた


219 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 22:59:05 ID:???
>>217
質問なら、IDをだせ。
その条件なら、ハワイしかないだろ。

220 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/26(土) 23:00:18 ID:61OwQfpK
>216
>161
>八路軍の階級は3つあって軍事指導者(日本語訳。以下同)、政治指導者、兵
>軍事指導者は通称「将」、政治指導者は「党」と呼ばれていたと記憶。
>これはそのまま初期の人民解放軍に引き継がれた。
>朝鮮戦争のころは、実際には将はさらに細分化されていたようだが、役職と一体なので
>階級としては同じクラスになる。
>で、林彪も彭徳懐は人民軍の中では将だが、対外的には大将と呼ばれていたのはご存知の
>通り。

霞ヶ浦の住人の質問。
ご教示ありがとうございます。
「八路軍の階級」で、指導者以外はどいなっていたのですか?
士官と下士官兵の階級を教えてください。

221 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:04:42 ID:???
指導者以外は士官も下士官も兵卒も兵だよ
でないと「階級が3つ」にはならないだろ
算数できないの?

222 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:05:39 ID:???
       __     /
      /⌒ ヽ  /        /
      (     )'゙ヽ.     _/
.    /iー-‐'"i    ,;   /
  i ! ( ヽ.    )  ノ/ .:/
    (\.゙ヽ_(_/,イ/
  i ! (\\_,_)' ノ
    (\\_,_,)'
  i !  l ,i\ ヽ、 !  シュッ! シュッ! シュッ!
     し'


223 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/26(土) 23:10:24 ID:61OwQfpK
>221
>指導者以外は士官も下士官も兵卒も兵だよ
>でないと「階級が3つ」にはならないだろ
>算数できないの?

霞ヶ浦の住人のお礼。
ご教示ありがとうございました。
「指導者以外は」階級が存在しなかったのですね?

224 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:15:38 ID:???
>>223
霞ヶ浦の住人FAQが出来てますよ
http://www28.atwiki.jp/dog_kensyo/pages/14.html

225 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:15:39 ID:???
>>223
教えてくれてありがとうの前に
「適当な思い込みで嘘の間違い回答をしてすみませんでした」
だろ?

226 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:15:55 ID:???
>>223
だから、兵という階級が存在してるだろ。

227 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:22:44 ID:???
カスミンは「数」という概念を把握しきっていないことが判明しちゃったな

228 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/26(土) 23:22:50 ID:61OwQfpK
>226
>223
>だから、兵という階級が存在してるだろ。

霞ヶ浦の住人のお礼。
ご教示ありがとうございます。

もう少し教えてください。
「兵という階級」には、他国の階級で言う、士官、下士官、兵を含むのですね?

>221
>指導者以外は士官も下士官も兵卒も兵だよ
>でないと「階級が3つ」にはならないだろ
>算数できないの?

229 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:23:19 ID:???
>>224
それまじ?
カスミンもう還暦じゃねーの?

230 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:25:27 ID:???
>>228
あなたは、>>221で指摘されてるレスが読めないのですか?
人からもらった指摘を無視して、おちょくるような書き込みは、マナー違反以前に失礼ですよ。


231 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:25:53 ID:???
>>229
以前の書き込みだと昭和28年か29年生まれらしいよ

232 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:27:07 ID:???
>>230
おちょくってるようには見えないな
単に「数」がわかってないだけに見える


233 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:27:10 ID:???
>>231
60年近く生きてて、この程度の日本語の文章の意味が理解出来ない
ぼんくらだよ>霞ヶ浦の住人

234 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:27:51 ID:???
>>232
かすみんって、1のつぎは、たくさんか?(w

235 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:28:38 ID:???
書き込みを分析すると1、2、たくさんだろ

236 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:30:53 ID:???
>>201
>>199が不採用なら、>>186も不採用じゃなきゃおかしいだろ。
>>186は既に間違いだらけでテンプレとしての機能を果たしてなくて、
ただの迷惑コピペでしかない。

237 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:32:38 ID:???
モッティの回答はほぼ全部でたらめなのに「五分五分」とか。明らかにおかしい

238 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:34:38 ID:???
                  -‐‐-、.__  ,,,,_
                /´      ̄  `ヽ、 この子ったら!こんな糞レスして・・・
               ノ, '" ,    ,,...,      ヽ そんな子に!育てた覚えはないわよ〜!
             r'´  '´ , '" /  `""l,','"|  ,.-‐""'"'‐、_
               };;:::...    _.ノ     l  ゙'y'´;;:::::::::::::::::::;r''"´  ̄`ー‐-、
                /;;;;;;;;:::::::::r''_      `ヽ/, ':::::::::::::::::::::(__./ ,.  ,,..-‐┴--=ニ二
           __」_;;;;;;;;;;;;::ノ `ヽ、_, /` /,'〃::'"'"::::::゙`゙:::;;;;/ ./ / \ ←>>233
      ,. -'"´ ̄   `ヾlヽ;/  ~'`   ´'` |::::..〃"::::::::::::;;;;;;;;;;l_///´   \    ,,..
    _,/`ー‐'|       (`''l.      , ,    |l!;!;;;;;;;、;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;l´::/     /   ./::::
 .r‐'´ ー―-、ヽ.      ``lヽ.   -‐=ァ   /|!|;l|!、ヽ、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::|‐-、 /    /::::;;;
 {       ヽ、'l  /    ヽ、ヽ、._ `"´_,.ィ'゙ !l、|!l `}/``''ー-、.,__|:::|  V    /::;;;;;;;;
 |    __    l `y'       `ー-二二‐''´   ` 'l   u     |::::゙、r‐‐┬┬<;;;;;;;;;;;;;;;


239 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:39:45 ID:???
>>236
もともとテンプレじゃないよ
あれはスレ立てとは関係なく、直後に貼ってる奴がいるだけのもので
制式にテンプレ入りの議論があった事も無い
ただ、時々正式なテンプレと間違えて、スレ立て時に
一緒に貼ってしまう事があるくらいには紛らわしい

>>237
>>186が作られた当時はモッティの回答は5分5分だったよ
最近はかなり劣化してきているというか、よく知らない分野にまで
無理して回答する悪癖になってしまっているが

240 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:42:10 ID:???
>>239
それは、テンプレじゃないものをテンプレであると誤認し貼ってしまうカスが悪い。

241 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:45:14 ID:DiN+Vqty
米軍のストライカーやブラッドレイ等の車両と歩兵部隊の編成は固定されているんですか?
それとも「今日はよろしくお願いしま〜す」という感じで作戦の都度乗せてもらう車両部隊が変わるんでしょうか?

242 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:46:23 ID:KUGiPXDo
XF-2AとXF-2Bが、未だに飛行開発実験団で、
テスト飛行を繰り返していますが、
既に量産機が完成している中で、
量産機とは規格が違う試作機を飛ばして試験を続ける意味ってあるのでしょうか?

F-2A/B完成後も、XF-2A/Bが現役な理由を教えてください。

243 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:49:48 ID:???
オーストラリアの乾いた大地を疾走するトラックの車内。
「ところで相棒、バックミラーにかかってるこの銀色のメダルは何なんだ?」
「いや、ちょっとしたお守りみたいなもんさ」
「おい、ちょっと待てよ。これ、本物の銀じゃねえか!」
「そんな目で見るなよ。昔、あるスポーツの大会でもらったのさ。そう、俺はオリンピックに出たんだ」
「オリンピック? 冗談よしてくれ。あれは選びぬかれたスポーツエリートだけが出られる大会だろうが。お前みたいに一日中トラック転がしてる奴がどうやってオリンピックに出るんだ?」
「それもそうだよな、ハハハ。」
「わははは」
 しかし、遠い地平線を見る運転手の青い瞳には、ある一日の光景が焼きついていた。ありあまる資金で高級ホテルに泊り、薄ら笑いを浮かべながら会場に現れる東洋人の球団。彼らのほとんどが一年で一万ドル以上を稼ぐプロの選手だという。
 若いオージー達は燃えた。そして、全力で立ち向かい、ぎりぎりの勝利を掴みとったのだ。たいていの人間が野球というものを知らないこの国では、誰も彼らを賞賛しなかった。しかし、胸の奥で今も燃え続ける小さな誇りとともに。今日も彼はハンドルを握り続ける。



アテネ五輪野球日本代表を下したオージー代表の職業

1右 土木作業員
2中 電気会社勤務
3三 倉庫番
4左 食品会社勤務
5一 時間給労働者
6二 倉庫番

7遊 倉庫番
8捕 喫茶店経営
9投 ピッチャーパン屋さん

パン屋さんに完封負けww
パン屋さんに完封負けww
パン屋さんに完封負けww
パン屋さんに完封負けww
パン屋さんに完封負けww

244 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:53:57 ID:???
>>242
なんで耐用年数が残ってる新型を退役させて
ただでさえ頭数の足りない量産機を引き抜いてテストベッドに供しなきゃいけないの?

245 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:57:00 ID:KUGiPXDo
>>244
政府がF-2を必要十分な数買ってくれないから、
XF-2まで引っ張り出してるわけですか。

予算が十分じゃない防衛組織は辛いですね。

246 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:57:42 ID:???
>>243
日本戦で投げた、クリス・オクスプリングとジェフ・ウイリアムスはどっちも元大リーガーで、
阪神にいたんだけど。阪神タイガースって、パン屋だったのか、初めて知ったよ。

247 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 00:14:54 ID:???
>>245
そういうのは予算が充分じゃない防衛組織に限らなかったりする

というか、テストベッド用に新型を用意したり
新型の改造機を用意したり、テストベッド用に再設計新造したり
ってのを潤沢に用意できる某米の国が異常

248 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 00:19:39 ID:???
>>246
何度も貼られてるコピペに回答するな

249 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 00:20:34 ID:???
>>241
普通はAPCやIFVはそれに乗る歩兵部隊の所属
ただ昔の陸自に装甲輸送隊というAPC装備の機甲科部隊があった

250 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 00:24:45 ID:AJ8W2ygl
朝鮮戦争みたいに、敵味方入り乱れて訳わからなくなっている場合、
武器、弾薬、食料などの補給はどうやっていたんですか?

251 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 00:27:39 ID:???
>>250
現場は、とりあえず、味方に連絡をつけ、補給と指示を受けようとする。
本部の方でも味方と連絡をつけ、戦線を整理しようとする。

252 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 00:41:01 ID:???
>>242
量産型と相違がある試作機でも差し支えない内容であれば、実戦配備されている
量産型を引き抜いてくるよりは仕事のなくなった試作機でテストする方が合理的。

まだ性能の確認が取れていないような新規の部品をテストするには、
やはり任務のある量産型よりテストに専任できる試作機の方が合理的。

253 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 00:42:17 ID:NBzJdi8M
>>250 かや書房”多富洞の戦い”を読むと、とりあえず自分で担いでいけるだけ
担いで行動する。足りなくなると無念の涙を呑んで下がる。あるいは危険を承知で
民間人(兵役年齢を過ぎた男性など)の隊が補給物資を担いで前線まで届ける。

敵味方が混淆しているというか、第1師団の場合、いつのまにか隷下の連隊が
1個大隊を独自に編成して創り上げて戦場に投じてたり、列車の中で銃を配布して
操作を教えてそのまま兵として戦線に連れて行ったりと、かなり混乱している状況
だったのは確かなようだ。


254 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 00:42:30 ID:RG2oK5Oj
戦車の車輪の数が、
M1は片側7個、90式は6個、10式は5個と新しい戦車ほど少なくなっていますが、
これは少ない方が高性能なんですか?

255 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 00:46:01 ID:???
>>254
単に車体のサイズの違いで
車輪の数が変わるだけの話

256 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 00:46:12 ID:NBzJdi8M
>>241 編制上では、各歩兵小隊・中隊・大隊の部隊ごとに固有の装備として
装甲輸送車両が用意されている。

ただし、実際の運用で旅団全体をみると、必ずしも前線に立つ兵の全部に
固有の装甲輸送車輌があてがわれているわけでもないようだ。
少なくともMRAPという大型の対地雷装輪装甲車が大車輪で生産されるまでは
そうだった。

たとえばストライカー旅団の場合、砲兵大隊は固有のストライカー装甲車を
編制・装備定数上では保有しておらず、牽引トラックかハマーで動くことになる。

257 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 00:47:09 ID:05Ex2BNc
現代では真珠湾攻撃や朝鮮戦争のような奇襲は偵察技術の発達で不可能なのでしょうか?
不可能だとしたら湾岸戦争のようにクウェートがあっさりと占領されたのはなぜでしょうか?


258 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 00:47:40 ID:RG2oK5Oj
>>255
そうですか
ありがとうございます

259 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 00:52:28 ID:???
>>257
不可能じゃない。湾岸戦争の場合は、アメリカの情勢判断が、
国境に集結したイラク軍を考証を優位に進めるためのブラフと判断したことによる
情勢判断のミス。

260 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 00:54:55 ID:???
ムシャヒディンと言う言葉はソ連軍人に対する凄惨な拷問が日本で報道された際に「ムッチャ酷いやん」とある大阪出身の識者が言った言葉がそのまま訛ってできたと言うのは本当ですか?


261 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 00:58:07 ID:???
>>259
情勢判断のミスですか。
欺瞞が成功したのですね。その後は散々でしたけど。

262 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 01:05:18 ID:???
>>254
その通り。
少ない方が高性能。

同じ120o砲でも、より少ない重量で発射の反動を抑えられると言う事だからね。

263 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 01:05:41 ID:???
バルカン半島では、なぜ何十年か周期に殺し合いが起きているんですか?

264 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 01:08:25 ID:AJ8W2ygl
日中戦争で、日本軍の戦車(チハとか)に対する中国軍の一般的な攻撃方法を教えてください。

265 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 01:09:50 ID:???
質問です。
韓国の武術「テコンドー」は、日本の「空手」のパクリと聞きました。
日本の空手道の達人、大山倍達が在日との縁もあり、彼の影響でテコンドーという武術を作ったと。
韓国軍の初期の装備は劣悪で、まともに動かないチハたんや38式歩兵銃なんかを使っていて、すぐ壊れて手ぶらになってしまい、
共産軍の強力なT-34を破壊するにはテコンドーによる肉薄攻撃しかなかったとのことです。
実際、韓国軍の特殊部隊は35人でT-34を60輌破壊することに成功し、それ以来韓国ではテコンドーを極めたものは尊敬されるそうです。
有名なチェ・ホンマンやペ・ヨンジュンもテコンドーの達人だそうです。
これは本当ですか?

266 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 01:12:16 ID:???
>>264
37mm対戦車砲で砲撃。

267 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 01:13:22 ID:???
>>266
そんなもん、たいした数なかったんじゃ?

268 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 01:15:24 ID:???
日本軍みたいに、ふとん爆弾かついで戦車に潜り込んで自爆、てのは
中国人やアメリカ人もやるのか?

269 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 01:18:46 ID:???
>>267
うん、だから中国大陸のチハたんは無敵・・・は言い過ぎだけど
とってもつお〜い存在だったのだ

数、少なかったけどね・・・

270 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 01:22:27 ID:???
小火器で簡単に穴開くんじゃないの?

271 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 01:26:43 ID:???
チハは、手榴弾を履帯で爆発させれば、即ストップすると聞いたが。

272 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 01:29:06 ID:???
小火器は知らんが、重機なら正面でも側面でも穴だらけで、乗員はみんな死んでしまったそうな。
こんなのに乗せられた戦車兵は、いい迷惑だよな。

273 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 01:31:14 ID:???
>>270
チハはもともと歩兵戦車的な性格なんで小火器に対しては全周防御に近い考えで装甲貼ってます
それで全部防げたわけではもちろんないけど、小火器に対して結構まともに防御ができてたのは事実

>>271
そうなんだけど、それ、対戦車の当たり前の戦術
交換用の履帯他修理資材は持ち歩いてる

274 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 01:32:09 ID:???
>>272
それ95式の方だろ。
過去スレで似たような質問があって、M2でも50ヤードの至近距離でも車体下部を
30%の確率でしか抜けないとある。
875 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/06/12(土) 14:47:31 ID:HDHFr3AR [8/11]
>>873 >>874
ありがとうございます。
なら、側面や後部装甲なら、小銃や機関銃で穴だらけで、乗員はみんな死んでしまったんですか?

876 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/06/12(土) 14:56:13 ID:???
>>875
側面・後部も正面同様25〜20ミリだし抜けないだろうな
米軍の実験(新砲塔チハの場合)だとM2重機関銃でも100ヤードの距離では全方向どこも貫通できず、
50ヤードの距離で一番薄い側面下部を撃ち抜ける確率が3割くらい
という結果になってる

275 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 01:41:21 ID:???
しかし、なんで戦車はヘボいんだろう
航空機や軍艦は、互角とはいかなくとも、そこそこなものをつくっているのに。

276 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 01:43:31 ID:???
ナチスドイツが欧州席捲するまで冷や飯食いだったから
陸軍の優先順位はとにかく火力
砲と航空機なんだよ
戦車は優先順位低かった

そして・・・本当に優先順位トップだったのは砲でも航空機でもなく、「弾薬」だったというオチ
貧乏国の内実はこんなもんだ・・・orz


277 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 01:45:14 ID:???
後、チハまでは世界水準の戦車なんだぞ
新砲塔チハや一式はノモンハンで痛い目見たBT戦車に勝てる戦車として開発されたもので
このあたりまでは日本は世界の流れについていってた

問題は欧州大戦特に独ソ戦以後の戦車の進化があまりにも早くて
一気に置いて行かれたことなんだよ

278 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 01:47:48 ID:???
やっぱり対戦車能力をほとんど持たない中国戦線が主戦場だったせいなの?

279 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 02:03:25 ID:???
チハはノモンハンでピアノ線をからませて立ち往生したという輝かしい戦歴があるからなあ

280 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 02:04:45 ID:HnD54XYZ
A10サンダーボルトがあの強力な機関砲で戦闘機を撃墜した例はありますか?
もしsの強力な機関砲弾が戦闘機に命中すれば木っ端微塵になりますか?

281 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 02:12:27 ID:RG2oK5Oj
黄禍論と言うのがありますが、
欧米では、「民族衣装を着た黄人は取るに足らない相手だが、白人の格好をした黄人に気を付けろ!」と言われていますが、
それは何故でしょうか?

282 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 02:20:33 ID:???
>>281
板違いですのでよそで聞いてください。

283 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 02:22:35 ID:???
>>280
湾岸戦争でヘリを撃墜した例ならある。

284 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 02:25:11 ID:???
>>283
レーザー誘導爆弾でヘリこっぱみじんてのもあるんじゃなかったっけ。

285 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 02:28:44 ID:???
>>279
それはチハじゃなくて八九式。当時最新のチハはノモンハンに4輌しか行ってない。

286 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 03:23:57 ID:bs1EZvtc
日華事変の最中の日本兵が
強かったのはなぜか?
一方的に中国領に攻め込んで
中国軍は日本軍を自力で
追い出せませんでしたよね?

数で優勢な中国軍が
日本軍相手に負け続け
日本軍が一方的に攻め込めた理由は?


287 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 03:24:12 ID:???
>>275
そりゃあ軍艦や航空機に金かけてたら戦車にかける金少なくなるに決まってんじゃん
アメリカと同列に考えるなよ。あの国は例外、異常、チートだ

288 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 03:28:58 ID:???
>>281
民族衣装・・・日本人以外のアジア人
洋服を着た黄色人・・・日本人
黄禍論は日本の発展に脅威を感じて作られたものですから

289 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 03:35:14 ID:bs1EZvtc
日本のイージス艦って完全に米軍とのリンク無しじゃタダの海に浮かぶ鉄の棺桶で、米海軍の奴隷(というか海自自体が米海軍隷下の西太平洋担当艦隊)なわけだよな?
じゃあ日本独自でアメリカに頼らずイージス艦建造できるわけ?
軍事衛星もっと打ち上げねばならないのは当然として、中枢であるコンピューターやレーダーは日本独自で作れるの?
ガメラレーダーの艦載型とかで代用できるの?コンピュータはNECや富士通?が作れるのか??

戦車は昔から完全国産、F22導入不可能で主力戦闘機を独自開発する可能性もでてきたので、海自はどうなのかな?と思った次第
教えてくだされ


290 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 03:36:51 ID:???
自走砲や戦車にも兵を乗せたら歩く手間が省けるのでは?

291 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 03:38:41 ID:???
>>288
いまもそのジンクスは続いてるんですか?

292 :155 ◆Rsfrw7J0PsKQ :2010/06/27(日) 03:45:07 ID:???
>>155もよろしくお願いします。
そして霞ヶ浦の住人さん、鏨の件ありがとう!。

293 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 03:45:38 ID:Cz8MH30D
自走砲と戦車の違いって何ですか?
水平砲撃をする自走砲のことを戦車と言うのですか?戦車も大砲に機動力を持たしてますし

294 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 03:48:13 ID:???
>>291
いまは欧州はアラブやアフリカの移民に気を付けろ!かな
東南アジアでは華僑に気を付けろ!みたいな
欧米に限らず日本でも中国は脅威だが

295 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 03:50:31 ID:???
>>294
では>>288は第二次世界大戦前の話なんですか?

296 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 04:04:32 ID:???
>>293
戦車兵が乗ってるのが戦車で砲兵が乗ってるのが自走砲。
装甲に守られ敵陣を突破するために生まれたのが戦車、砲に自走能力を持たせたのが自走砲。
昔は様々な種類の自走砲があったが、現在は自走榴弾砲(後方からの砲撃用)と対空自走砲くらいしかない。

297 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 04:08:21 ID:???
>>295
そもそも黄過論は19世紀半ばから20世紀前半にかけて唱えられた思想だろ。

298 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 05:17:43 ID:???
>>286
別に日本軍はそんなに強くはないが?
後期になると中国軍相手に何度も敗北してるが?

299 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 05:18:52 ID:???
>>295
黄過論を積極的に政治プロパガンダとして使ったのは
帝政ドイツのウィルヘルム2世

300 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 05:20:59 ID:???
>>296
装輪対戦車自走砲も若干が生き残ってる

301 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 05:22:55 ID:???
>>289
個々のパーツは作れるだろう

だが、そういうパーツを寄せ集めて一つのシステムに構築できるか?となると怪しい

ノウハウが必要だからだ

302 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 05:24:08 ID:???
>>290
つ タンクデザント

303 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 07:03:32 ID:???
日本もタンクデサントやれば良かったのでわ?

304 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 07:18:08 ID:qP7FWiWy
衛生兵と軍医の違いを教えてください
やはり両者とも医師免許が必要なのでしょうか?

305 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 08:29:24 ID:???
>>303
そんなことしたら
エンジンが壊れる

306 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 09:06:26 ID:???
>>303
タンクデサントってのは、本来はやっちゃいけない危ない行為。
戦闘中なら、相手は真っ先に戦車を狙うわけで、一番敵弾が集中するところ。
そんなところに生身の歩兵を積むなんてのは、普通は正気の沙汰じゃない。
もちろん、ソビエトはそれを承知でやってたわけだけど。

戦線後方に、歩兵部隊の迅速な移動のために載せるということはどこの国でもやるんだけど、
座席も拘束装置もない車両に人間を乗せて移動するってのは、本来は危ない行為。
軽トラの荷台に人を乗せるよりも危ないことだとは想像付くよね。
(なお、ベトナムで米兵がM-113の上に鈴なりになってるのは、地雷よけ。)


307 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 09:51:30 ID:???
>>306
現代のチェチェンでもやってなかった?

308 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 09:52:59 ID:???
>>289
可能かどうかと言えば可能だ
ただし、莫大な資金と時間があれば・・・の話だが

309 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 09:53:39 ID:???
>>289
回答が既に付いてるコピペ
このバカ、1年前から粘着かい。

836 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/01(水) 07:41:55 ID:???
日本のイージス艦って完全に米軍とのリンク無しじゃタダの海に浮かぶ鉄の棺桶で、米海軍の奴隷(というか海自自体が米海軍隷下の西太平洋担当艦隊)なわけだよな?
じゃあ日本独自でアメリカに頼らずイージス艦建造できるわけ?
軍事衛星もっと打ち上げねばならないのは当然として、中枢であるコンピューターやレーダーは日本独自で作れるの?
ガメラレーダーの艦載型とかで代用できるの?コンピュータはNECや富士通?が作れるのか??

戦車は昔から完全国産、F22導入不可能で主力戦闘機を独自開発する可能性もでてきたので、海自はどうなのかな?と思った次第
教えてくだされ

837 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/01(水) 08:17:28 ID:???
>>836
>日本のイージス艦って完全に米軍とのリンク無しじゃタダの海に浮かぶ鉄の棺桶で、
>米海軍の奴隷(というか海自自体が米海軍隷下の西太平洋担当艦隊)なわけだよな?
この前提が間違っています

310 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 09:54:13 ID:???
>>307
"本来は"

311 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 09:55:31 ID:???
>>304
衛生兵・・看護師か准看護師で、戦時応急処置の訓練を受けた将兵。だいたいは下士官。ときどき将校。
軍医・・軍隊に勤めている制服組の医師。必ず将校。

この人たちを攻撃したら戦時国際法違反。

312 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 10:01:18 ID:???
>>311
衛生兵は戦闘に加わってはいけないの?

313 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 10:04:41 ID:???
>>310
でもBMPとか持ってたわけでしょ?
第2次大戦と違って

でもそれでもやってたのは何で?
「本来はやっちゃいけない」んだったら
BMPに載っておけばいいはずだよね?

314 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 10:05:06 ID:nuItnPVH
零式戦闘機の後継機烈風は開発の遅れで生産できなかったようですが
既に一定の戦果を上げていた紫電改や疾風の艦上タイプを作って載せようとは思わなかったの?

315 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 10:07:32 ID:???
>>312
いけない。だから武器は精々自衛用の拳銃ぐらいしかもたない。
それすらもたない事もあるし。
逆に衛星兵が戦闘に参加したら敵も攻撃してOK。

316 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 10:09:08 ID:???
>>314
前スレ読め

317 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 10:28:24 ID:???
>>313
保有してる = 十分に行きわたってる ってわけでもない。

318 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 10:32:15 ID:05Ex2BNc
湾岸戦争以降中東地域の戦争で得られている戦訓で新しい要素はなにがあるでしょうか?

319 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 10:35:42 ID:???
>>317
チェチェンのときはいきわたってなかったの?
つかBMPの上にデザントしてたよね?

320 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 10:38:03 ID:???
>>319
ちょっとググればBMPの上にデザントした理由はすぐわかるはず・・・

ち っ た あ グ グ レ カ ス !

321 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 10:38:54 ID:???
>>318
同士討の数が多く陸戦でも、敵味方識別装置の搭載がもとめられた。


322 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 10:50:12 ID:???
>>321
ありがとうございます。
同士討ちは映画の題材になっていましたね。

323 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 11:01:02 ID:AJ8W2ygl
「戦争」の定義ってなんですか?
そのむかし、ドイツ赤軍だったか、「これは解放戦争である。捕まった我々の同志を犯罪者ではなく戦争捕虜として扱え」
といったそうですが、しょぼい喧嘩でも、片方が戦争と言い張れば戦争なんですか?

324 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 11:03:10 ID:???
>>292
太平洋戦争当時のものなら、墨に筆。

325 :居酒屋正社員:2010/06/27(日) 11:03:57 ID:???
満州って、なんですか?

326 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 11:07:03 ID:???
>>325
餃子自慢のチェーン店。

327 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 11:13:07 ID:???
真面目に答えろ!

328 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 11:13:12 ID:???
>>323
明確な定義はない
一般的には紛争のうち、規模や大きなもの、期間の長いものを言う
紛争の定義もこれまた明確ではないが
テロリストは戦争という言葉を口にするくせに
民間人を平気で対称にするという戦時法規違反の常習犯なので
そもそもそういうやつらの言うことを相手にしてはいけない


329 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 11:14:01 ID:???
>>325
万馬券を当てること

これ、真面目な答(キリッ

330 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 11:30:42 ID:???
>>329
このクズ!

331 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 11:36:06 ID:???
T−34の操縦手用のハッチですが、89式戦車のようにウイークポイントにならなかったんでしょうかね?

332 :居酒屋本部社員:2010/06/27(日) 11:44:24 ID:???
◎『関東大震災「朝鮮人虐殺」の真実』工藤美代子著という本がある。

当時の日韓関係の中で朝鮮人のテロ、日本人襲撃が決して根拠のない流言蜚語ではなかったことを
多くの資料・新聞記事から立証。

工藤さんは〈朝鮮人による襲撃があったから、殺傷事件が起きた〉〈テロリストの襲撃から家族や町内を守るのは正義といっていい〉と主張している。

当初は朝鮮人による襲撃事件を報じていた新聞が
なぜ途中から事実を隠蔽(いんぺい)するようになったのか。


実はこの800人が問題なのである。
彼らは上海の亡命政府や朝鮮半島から潜入したテロリスト集団「義烈団」の一派なのである。

彼らの目的は二百十日の台風時期に日本国中に火の手を上げ大騒擾を巻き起こすのと
摂政宮(昭和天皇)御成婚式を「Xデー」にしたテロ集団だったのですが、
台風が上陸しなかったが関東大震災の大混乱に乗じて爆弾、暗殺、放火、強姦等あらゆる悪事を綿密な計画の下実行されたのです。

その資金は日本の社会主義者、共産党員、朝鮮の共産党員と連携し、ソ連から暴力革命資金として入手

彼らの騒擾行為があまりにも計画的広範囲にわたって実施されたため、
後藤新平を中心とする政府の治安筋は混乱状態の一般国民が恐怖のあまり大混乱が起こると判断、
国際世論に配慮して朝鮮人のテロ行為を「流言蜚語」として、国民の怒りを鎮めにかかったものであろう。

しかしそれが今日”無辜の朝鮮人”を6400人も殴り殺した極悪非道の日本人となり、朝鮮人の反日の根源ともなっている。

戦後左翼主義が思想界を席巻し、彼らの言いなりになって刷り込まれてきた。
しかし初めて「関東大震災の朝鮮人虐殺」問題に実証的にメスを入れ、
歴史の真相に迫った工藤美代子氏にエールを送りたい。



333 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 11:46:22 ID:???
>>331
質問ならIDをどうぞ。

334 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 11:51:37 ID:???
>>333
所 沢 乙 ! 

335 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 11:58:10 ID:???
湾岸戦争ではイラクはイスラエルを参戦させたいのなら、どうしてスカッドに化学兵器を積んで
発射したり、イスラエル領土に部分的にでも侵攻したりしなかったんでしょうか?

336 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 12:13:37 ID:Cz8MH30D
でもソ連戦車にはタンクデサント用の手すりが付いてたよね
戦線後方までは大丈夫なんでしょ?

337 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 12:19:48 ID:???
>>335
質問ならIDをどうぞ。

338 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 12:23:50 ID:???
>>336
戦場までなら、トラックが不足してるとかで、便乗させることはあるけど、
戦闘開始になったら、戦車から降車させるのが、普通。


339 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 12:24:43 ID:???
>>337
所沢乙

340 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 12:32:30 ID:???
>>336
WW2当時のソ連だけは特別。

緒戦で訓練をつんだ歩兵が大損害を蒙った結果、それこそ2週間くらいしか訓練していないような歩兵を
大量に動員する羽目になってる。
訓練期間が長く取れないから、小銃を狙って撃つ、なんてことすら怪しくなる。
そこで、ppsh-41のような短機関銃を持たせて、ひたすら弾をばら撒かせた。

死傷率は桁違いで、乗車歩兵の平均余命は2週間程度しかなかったという話だけど、
訓練期間も短くて済んでるから無問題。
実際、タンクデサントをやるのは懲罰大隊が多くて、消耗品扱いだった。

341 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 12:39:08 ID:???
>>332
>彼らは上海の亡命政府や朝鮮半島から潜入したテロリスト集団「義烈団」の一派なのである

原ソースは何?

342 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 12:47:51 ID:Cz8MH30D
>>340
何故そこまで人権が存在しないのですか?
労働力に回せば良かったのでは?



343 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 13:00:22 ID:???
元々人口多いし、懲罰喰らう連中は人間じゃないから弾除けくらいの扱いでしょう。
地雷原を突破するのも懲罰部隊の仕事だったし。

344 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 13:03:47 ID:???
人口は日本と同じくらいじゃないのですか?
てか大隊が一斉に反乱を起こしてもおかしくないと思いますが…

345 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 13:04:51 ID:AJ8W2ygl
陸上機の航続距離と速度を凄く上げれば、空母による航空兵力展開は不要にという構想ってありますか?

346 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 13:11:03 ID:???
>>345
ない事ぁないが、その航空機を動かすのは人間だって事をお忘れなく。
身動き取れないコクピット内で過ごすにはメシや携帯トイレを持ち込んでも限界がある。

ちなみに無人機は融通が効かないので、遠隔操作で戦闘任務を行うのは不可能ではないが無理がある。

347 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 13:27:32 ID:???
>>345
マッハ3以上出すのも超音速で巡航するのも凄く大変なので

348 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 13:28:32 ID:???
l「

349 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 13:38:09 ID:???
>>345
それ、戦後のアメリカが一時、採用した戦略。
おかげで、空母ユナイテッドステイツが撃沈された。

350 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 13:48:20 ID:???
僕のチンコは大きさ的にモシンナガンですか?><

351 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 13:56:54 ID:79iaBZkL
誘導されてきました

UH60Aブラックホークの内部構造についてご教示ください

 キャビン  コクピット
C    B    A
○   ○              キャビンの座席のレイアウトについて知りたいのです
○   ○   ●          B,Cは、キャビン内でどのような箇所にも設置が可能なんでしょうか?
○   ○   ●          また、A,B間は乗員の移動が可能でしょうか?
○   ○               A,B間に隔壁やドアなどは設けられているのでしょうか?

352 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 14:10:41 ID:???
>>350
デリンジャーで十分

353 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 14:12:08 ID:???
>>351
こぴp

354 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 14:12:54 ID:AJ8W2ygl
ユーゴスラビア紛争で、バルカン半島の諸民族の若者たちは、なににあおられて殺し合いを始めてしまったんですか?
旧ユーゴスラビアでは、チトーのもと、強力な民族融和政策がとられていたんですよね?

355 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 14:13:46 ID:???
その政策がチトー厳し過ぎたのさ

356 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 14:14:29 ID:???
>>354
コピペ

357 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 14:17:42 ID:???
>>355
あんたの説明はチトー難しすぎてわかんないね

358 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 14:24:44 ID:???
>>351
UHのUはUtilityのUだ、担架だって積むんだぞ
http://www.airliners.net/photo/USA---Army/Sikorsky-UH-60A-Black/1297893/L/
http://www.airliners.net/photo/USA---Army/Sikorsky-UH-60A-Black/0861896/L/
http://www.airliners.net/photo/USA---Army/Sikorsky-UH-60A-Black/0501043/L/
http://www.airliners.net/photo/USA---Army/Sikorsky-UH-60A(C)-Black/0860495/L/

359 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 14:28:56 ID:???
>>355>>357
あんたらのシャレはチトーおもしろくないな。

360 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/27(日) 14:38:53 ID:wZQpa6cT
>286
>日華事変の最中の日本兵が強かったのはなぜか?
>一方的に中国領に攻め込んで中国軍は日本軍を自力で
>追い出せませんでしたよね?
>数で優勢な中国軍が日本軍相手に負け続け
>日本軍が一方的に攻め込めた理由は?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 日中両国の国民性の違い。
2 日本軍が近代軍で、中国軍が前近代軍だった。
3 日本軍が中国軍の暗号を解読していた。

説明。
日本人は生真面目で、中国人は打算的です。
日本人は、命令されて、命を懸けた突撃をしました。
中国人は、命をかけるようなことはあまりしませんでした。

日本軍は、輜重、医療部隊を備えていました。
戸籍を完備して、徴兵していました。
軍事教育を施してから、前線へ出しました。
中国軍は、それらが完備していませんでした。
輜重が無い。医療部隊が無い。負傷者は死ぬだけです。
そんな中国兵が命を懸けた行為はしり込みします。

中国軍の暗号は弱く、日本軍が解読していました。

361 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 14:48:37 ID:Cz8MH30D
フライングタイガースは何故義勇兵として中国で戦っていたの?
太平洋戦争前に日本と戦うなんてまさにフライングでしょ
なんつってw

362 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/27(日) 15:11:12 ID:wZQpa6cT
>361
>フライングタイガースは何故義勇兵として中国で戦っていたの?
>太平洋戦争前に日本と戦うなんてまさにフライングでしょ
>なんつってw

霞ヶ浦の住人の回答。
1 アメリカの直接参戦を偽装すめためです。
2 フライングタイガースは「太平洋戦争」後「に日本と戦」いました。

説明。
アメリカは、中国国民党政府を応援していました。
「日米開戦の 9 ヶ月も前から米国は昭和 16 年 ( 1941 年 ) 3 月 11 日に施行した 武器貸与法 により、日中戦争の交戦相手であった中国 ( 蒋介石政権 ) に航空機、武器弾薬、軍需物資などを供給し続けてきました」
アメリカ軍を直接中国に派遣して日本軍と戦うと、問題となります。
そこで、義勇兵という形で、パイロットをアメリカ軍内で募集することを許して、援助しました。
後年、朝鮮戦争では、中国の正規軍が、朝鮮でアメリカ軍と戦いました。
直接の戦争となると具合が悪いので、義勇軍という形式にしました。

しかし、実際にフライングタイガースが日本軍と戦ったのは、アメリカと開戦した後でした。
「日本軍航空隊との最初の戦闘
国民党軍の駆逐を目標に友好国のタイに基地をおいた日本軍は1941年12月20日から盛んに爆撃機を飛ばしていった。
この攻撃を防ぐためシェンノートは第一、第二戦隊をキェダウから北の昆明に移動、護衛無しで飛来した独飛82中隊所属の九九式双発軽爆撃機10機と遭遇した。
P-40の攻撃に対し、双軽は直ちに爆弾を投棄して待避行動に入った。」

下記、ウィキペディアのフライング・タイガースの日本軍航空隊との最初の戦闘を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%B9
下記、を参照ください。
ttp://homepage3.nifty.com/yoshihito/genin-1b.htm

363 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 15:38:42 ID:AJ8W2ygl
戦前は、日本製の兵器は、外国に売れていましたか?

364 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 15:43:49 ID:AJ8W2ygl
戦後に、「震洋」を流用してでっち上げたのが競艇だと聞きましたが、本当ですか?

365 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 15:48:28 ID:???
ルーデルや、ヘイヘや、ジューコフみたいな英雄って、皇軍にはいないっすかね?

366 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 15:51:40 ID:???
>>363
戦車や航空機はタイとか満州とかに、あと銃砲は中国とロシアとフィンランドにも売った。
まあ「メイドインジャパン」=「安価で粗悪な工業製品」イメージの時代なんで、他の先進国に比べると微々たるもの。

367 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 15:58:15 ID:???
>>364
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

そう主張している資料を出してください。

368 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/27(日) 16:01:23 ID:wZQpa6cT
>250
>朝鮮戦争みたいに、敵味方入り乱れて訳わからなくなっている場合、
>武器、弾薬、食料などの補給はどうやっていたんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
後方から補給していました。

説明。
朝鮮戦争では、前線は存在しました。
「敵味方入り乱れて訳わからなくなっている」ようなことは無かっただろうと、想像します。

国連軍は、海と空を制していました。
そのため補給は潤沢でした。
共産軍は、海と空を制されていて、補給は苦しかったです。
中国軍は酷寒の中、大豆油を飲んで、飢えをしのいでいたそうです。
なお、麦飯などの韓国食のレーションを日本で生産して、韓国軍へ支給したそうです。
軍隊の食事は、豪華なアメリカ食より、その国の人々に普段から食べなれているのが良いのです。

人員の補充では、同国民の強みを生かして、北朝鮮は侵入した韓国内で兵を徴集しました。
砦洛東江円陣の戦いの頃には、北朝鮮軍の兵の過半数が、韓国内での徴集兵だったそうです。
「この頃北朝鮮軍は、不足し始めた兵力を現地から徴集した兵で補い人民義勇軍を組織化し[10](離散家族発生の一因となった)、再三に渡り大攻勢を繰り広げる。」
もっもと、他国民でも徴集することもありますが。
独ソ戦のスターリングラート゜の戦いでは、人員の半数以上がソ連人だった、ドイツ軍部隊があるそうです。

下記、ウィキペディアの朝鮮戦争の国連軍の苦戦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%88%A6%E4%BA%89#.E5.9B.BD.E9.80.A3.E8.BB.8D.E3.81.AE.E8.8B.A6.E6.88.A6

369 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 16:10:00 ID:???
僕に友人がいないのは軍オタであるせいですか?

370 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/27(日) 16:14:02 ID:wZQpa6cT
>363
>戦前は、日本製の兵器は、外国に売れていましたか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「売れていました」!

説明。
中国は軍閥が割拠していました。
世界中から兵器が流れ込んでいました。
「日本製の兵器」もその一つでした。

ロシアは、第一次世界大戦で武器が不足して、日本から三八式歩兵銃などを輸入しました。

「第一次世界大戦中から戦後にかけてオリジナルの6.5 mm三八式実包のまま、又は相手国の使用している弾丸に合わせて改造されて多くの三八式が輸出された。
イギリス、ロシア、フィンランド、メキシコ等、数ヵ国にわたる。
これらの国との取り引きは政府間で直接、或いは民間の商社を通じて行われた。」

タイは、第二次世界大戦中、日本の同盟国で連合軍へ宣戦布告しました。
そのため、航空機などを輸出しました。

下記、ウィキペディアの三八式歩兵銃の輸出型を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%85%AB%E5%BC%8F%E6%AD%A9%E5%85%B5%E9%8A%83

371 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 17:15:39 ID:Cz8MH30D
抗日民族統一戦線→中国紅農軍→八路軍→人民解放軍→紅衛兵→人民解放軍
中国軍の変遷はこうですか?

372 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/27(日) 17:31:40 ID:wZQpa6cT
>371
>抗日民族統一戦線→中国紅農軍→八路軍→人民解放軍→紅衛兵→人民解放軍
>中国軍の変遷はこうですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
違います。

説明。
「抗日民族統一戦線」と「紅衛兵」は軍隊ではありません。

「国共合作 - Wikipediaしかし張学良が建策したと言われる、内戦停止と一致抗日統一戦線結成は世論の支持を受け、
蒋介石も無視できなくなった。翌年1937年2月に開かれた中国国民党第五期第三次中央執行委員全体会議では、
その対日方針が玉虫色の折衷的結論であったのは、蒋介石 ...
第一次国共合作 - 第二次国共合作 - 歴史 - 関連項目
ja.wikipedia.org/wiki/国共合作 - キャッシュ - 類似ページ」

「紅衛兵 - Wikipedia紅衛兵(こうえいへい)は、中華人民共和国の文化大革命時期に台頭した全国的な青年学生運動。
目次. 1 概要; 2 歴史; 3 関連文献; 4 関連項目; 5 外部リンク. [編集]
概要. 紅衛兵は、1966年から1968年にかけて実権派打倒に猛威を振るい、文化大革命期間 ...
概要 - 歴史 - 関連文献 - 関連項目
ja.wikipedia.org/wiki/紅衛兵 - キャッシュ - 類似ページ」

373 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 17:52:50 ID:79iaBZkL
>>358
ありがとうございます!

374 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 18:08:27 ID:???
昭和天皇は、なぜ占領が終わった時に退位しなかったんですか?

375 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 18:10:49 ID:???
戦後の三国人の犯罪のうち、朝鮮人によるものだけが殊更取り上げられ、
台湾人によるものは黙殺される傾向にあるのはなぜですか?

376 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 18:17:03 ID:/OguYZ/O
数が全然比較にならない

余計なことだが台湾と韓国では対日感情もまるで違う
台湾が日本マンセーだとまでは言わないがね

377 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 18:22:05 ID:???
>>376
そこまで言ったら同じだろ

378 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 18:25:40 ID:???
>>374
昭和天皇ご自身は退位されるつもりだったがマッカーサーに引き止められた

379 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/27(日) 18:26:08 ID:wZQpa6cT
>374
>昭和天皇は、なぜ占領が終わった時に退位しなかったんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
日本人の大多数が、昭和天皇の退位を望まなかったからです。

説明。
占領中、アメリカは、昭和天皇の戦争責任を追及して退位させるより、日本支配の道具として利用しようとしました。
「占領が終わった時」、主権は日本に戻りました。
日本国民が望まない、昭和天皇の退位をするはずがありません。

380 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 18:28:53 ID:???
>>371
正しくは紅軍→八路軍→人民解放軍。

抗日民族統一戦線は同盟。紅衛兵は政治組織。

381 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 18:32:43 ID:???
>>374-379

板違い。それは軍事に関係ない質問
天皇については、皇室・王族板へ行け。
戦後の犯罪については、日本近代史板へ行け。


382 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/27(日) 18:36:19 ID:wZQpa6cT
>375
>戦後の三国人の犯罪のうち、朝鮮人によるものだけが殊更取り上げられ、
>台湾人によるものは黙殺される傾向にあるのはなぜですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
朝鮮人の犯罪が多かったからです。

説明。
朝鮮人の国民性には、犯罪的なものが多分にあります。
台湾人にはありません。

霞ヶ浦の住人の実体験があります。
韓国のソウルを観光しました。
市場で衣料品店へ入りました。
出ようとすると、その店の大柄の男が、出口に立ちふさがりました。
要するに、買い物をしないと出さないという、無言の圧力です。
霞ヶ浦の住人は、圧力に屈するのが嫌で本を取り出し読み始めました。
持久戦を覚悟したのです。
10分後くらいにその男店から出してくれました。
驚いたのは、日本のテレビ番組にその男が出演して「日本の皆様どうぞいらっしゃい」と、笑顔の日本語でしゃべっていたことです。

台湾の人は真面目で親日的です。
韓国でのような不安な目にあったことはありません。

朝鮮は小中華思想です。
他国を見下す風潮があるのです。
その主な対象は日本なのです。

383 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 18:38:48 ID:???
>>382
軍事に関係の無い質問に得意になって回答しないでください。
ここは軍事板です。霞ヶ浦の住人のうんちくいたではありません。


384 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 18:44:28 ID:???
>>383
おいおい、うんちくとは正しい知識の集積を指すんだぜ
カスミンのは個人の妄想で事実はカケラもない

385 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 18:45:38 ID:???
383は最近ちらほらしてるカスミン崇拝者の一人なんだろうな

386 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 19:03:40 ID:CxXd9W88
旧海軍はIJNインペリアルジャパニーズネイビーて分かったけど
ドイツ海軍のDKMて何の略なのか全然わかんない
教えてください
ドイチュラント・・ドイチェス?ケー??マリーンなのか何なのか何なの

387 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 19:08:22 ID:???
>>381
戦争責任に関する話なんだからモロに軍事の範疇だろ

それとも何か?
お前独特の定義でもあんのか?
だったら晒してみろやその定義

388 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 19:11:46 ID:sA5/ToPB
http://www.youtube.com/watch?v=g8hSKs9Iftc&fmt=34
この動画の7:12秒あたりから流れる行進曲の名前を教えてください。

389 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 19:14:18 ID:???
霞ヶ浦の住人さんはWIKIなどのソースを常に提示してくれるから助かる
他の回答者はソースがまったくないものばかりだから

390 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 19:15:11 ID:???
>>386
KMはKRIEGSMARINE(クリーグスマリーネ)

391 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/27(日) 19:16:54 ID:wZQpa6cT
>386
>旧海軍はIJNインペリアルジャパニーズネイビーて分かったけど
>ドイツ海軍のDKMて何の略なのか全然わかんない
>教えてください
>ドイチュラント・・ドイチェス?ケー??マリーンなのか何なのか何なの

霞ヶ浦の住人の回答。
「Kaiserliche Marine (帝国海軍) : 帝政ドイツ (1871年-1918年) 」です。

下記、ウィキペディアのドイツ海軍の名称 を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E6%B5%B7%E8%BB%8D

392 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 19:30:32 ID:???
>>388
投稿者のコメントに「音楽隊の演奏した曲・・・スラブ娘の別れ」って書いてあるじゃない
↓合唱の入ってない演奏がBGMに使われてるから聞き比べてみそ
http://www.youtube.com/watch?v=qBNe3nqzqQM

393 :386:2010/06/27(日) 19:31:25 ID:CxXd9W88
>>390-391
ありがとうございます。同じDKMでも
帝政ドイツ時代 Deutsche Kaiserliche Marine
ナチス政権時代 Deutsche Kriegsmarine てな感じですか。すっきり解決です

394 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 19:36:54 ID:???
>>392
ありがとうございます。

395 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 19:38:39 ID:???
>>387
「戦争責任」は軍事よりも政治の方に踏み込んでるので
軍事の範疇というのは苦しすぎるぞ

396 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 19:41:16 ID:zyKIv1Fw
台湾の金門県や韓国の白ニョン島などは国共内戦や朝鮮戦争で共産勢力に取られてもおかしくなさそうですが、
どうしてあの離島は取られずに実効支配を維持できたのでしょう?

397 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 19:41:43 ID:???
しかも外交よりも内政面での責任の所在と言う事になる上に
「平和に対する罪」とかまで波及すると連合軍が終戦後に適当にその場でぶち上げた概念で
もう軍事がどうこう関係ない話になってしまうのでややこしい

398 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 19:57:00 ID:???
誰も内政のことまで回答期待しちゃいねえよ
軍事面からだけ回答すればいいじゃんか

399 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 19:59:58 ID:???
>>398
軍事面から言えばなおさら退位する理由が無い
天皇は直接軍事・軍の指揮とか作戦方針とかに関わって無いんだもの
つまり、話す事が何にも無い

400 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/27(日) 20:05:03 ID:wZQpa6cT
>396
>台湾の金門県や韓国の白ニョン島などは国共内戦や朝鮮戦争で共産勢力に取られてもおかしくなさそうですが、
>どうしてあの離島は取られずに実効支配を維持できたのでしょう?

霞ヶ浦の住人の回答。
金門県は、中華人民共和国が占領したくなかったのです。
「韓国の白ニョン島などは」は知りません。

説明。
金門砲戦の際、中華民国側が砲弾不足になると、中期人民共和国側が砲撃を止めて、補給する時間を与えたそうです。

毛沢東は、中華民国との紛争の火種を求めました。
中華民国と戦うとして、ソ連から軍事技術の移転を要求しました。
ソ連はそれに従いました。
金門県は、中期人民共和国が望んだときに、いつでも発火できる、火種だったのです。
その大事な火種を、毛沢東は消そうとはしませんでした。

中華民国の蒋介石もまた、金門県の火種を残そうとしました。
アメリカは、金門県から中華民国軍を撤退させようとしました。
台湾海峡の中国大陸寄りから離れた方が防衛に有利だからです。
しかし、蒋介石は中華人民共和国と交戦状態にあるというとで、中華民国を戒厳令下に置き、支配していました。
金門県から中華民国軍を撤退させることは、自分の政治基盤を壊すようなものでした。

401 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 20:08:46 ID:???
>>399
つ 山田朗「大元帥昭和天皇」

402 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 20:10:02 ID:05Ex2BNc
第二次世界大戦末期、ソ連が千島列島まで進出しましたが北海道までは到達しませんでした。
やろうと思えば北海道上陸もできたはずなのにやらなかったのはなぜでしょうか?
政治的にやらなかったのか軍事的にやれなかったのかご存知の方よろしくお願いします。
祖父は道東に住んでいたのですが8月15日以降も沿岸の監視任務についていました。
当時は攻めてくると考られていたそうです。

403 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 20:14:22 ID:???
>>402
簡単に言うと連合国間の取り決めでソ連は北海道本島は占領してはいけないことになってた
尤も45年8月の時点ではソ連軍の兵力は樺太と北海道を制圧するには足りてなかったそうだが
もし本土決戦が起きていたら、千島樺太を占領して兵力も十分揃えたソ連軍が北海道に侵攻してきたかも知れん

404 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 20:23:34 ID:???
>>402
軍事的には本格的に北海道まで攻めてくる戦力は当時のソ連には無い
ただ、一部分を占拠して終戦後の日本の占領統治状態時に
連合国に対して発言権を得る程度のつもりはあったようだ
加えて、千島列島の占守島での旧日本軍の抵抗に合って
侵攻を足止めされたのも北海道にまで行かなかった理由にある
(その間にアメリカが日本本土に乗り込んでしまい、時期を逃した
もし占守島で躓いてなければ、>>403の言う取り決めを無視して
占拠状態の事実を元に、北海道を自国に組み込んでいたかもしれない)

あと、ソ連としては千島列島の存在がソ連が太平洋方面に進出するのに
障害になってしまうので、ここを取ってしまうのが主目的で、
それ以上は「ついで」「可能なら」って程度の副次目標

405 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 20:25:09 ID:???
>>342
そういう質問は反革命的だね。シベリアで木を数えてこい、といいたいところだが、
特別に選択肢をやろう。
戦車乗車歩兵になるか、シュツルモビクの後席に座るか、好きなものを選べ。

406 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 20:28:49 ID:???
>>400
金門砲戦の時には、あめりかより、核攻撃の脅しを受け、ソビエトも核戦争を誘発するなと、
中国側に伝達したのが原因です。

国共内戦の時には、ただ単に守りきっただけの話です。

407 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 20:33:07 ID:???
シュトルモビルクの後席はタンクデサント兵ほど死なないから

408 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 20:43:58 ID:euLGaB1R
悠久の大義に生き、悠久の大義に死す
それが日本人の道である。その道を忘れ去った者が日本國の政治を司る事は許されない

目先の事だけを考えている貴殿達に百年後の日本が描けているか。子供や若者が夢や希望を語れない國が現在の日本國である。

一、陛下への忠義を忘れた政治家は出馬を辞退せよ

一、大東亜戦争を含め、日本國の歴史に命を捧げられた方々に感謝を忘れた政治家は即刻辞職せよ

一、靖国神社に参拝しない政治家は日本國を預かる資格はない

一、私利私欲に走り心穢れしき者、心悪しき者、心疚しき者は即刻辞職せよ


409 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/27(日) 20:45:54 ID:wZQpa6cT
>406
>400
>金門砲戦の時には、あめりかより、核攻撃の脅しを受け、ソビエトも核戦争を誘発するなと、
>中国側に伝達したのが原因です。
>国共内戦の時には、ただ単に守りきっただけの話です。

霞ヶ浦の住人の回答。
「ソビエトも核戦争を誘発」したくなかったから、中華人民共和国へ核技術を提供しました。

説明。
中華人民共和国の毛沢東は、金門砲戦で、ソ連に対して、アメリカと核戦争になると脅しました。
中華人民共和国へ各技術を提供すれば、ソ連と関係なくアメリカと戦争できます。

同じ手を、毛沢東は再度使いました。
今度は、ソ連と核戦争になると、アメリカを脅したのです。
1972年頃の米中接近の際です。
毛沢東は、本心ではソ連との核戦争を心配していませんでした。
ただ、そうやってアメリカを脅すことで、アメリカの軍事技術を得ました。

410 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 20:50:43 ID:???
>>409
元質問ではそんなことは聞いていません、金門島が台湾側に
残った理由だけで、あ霞ヶ浦の住人のは、ただの基地外のわめきで、
回答として関係ありません。

いい加減自分の間違いを認めるスキルを習得してください。誤りを認めたくないので
関係ない話に持って行こうとすることが見え見えです。

411 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/27(日) 20:52:40 ID:wZQpa6cT
>407
>シュトルモビルクの後席はタンクデサント兵ほど死なないから

霞ヶ浦の住人の回答。
10回出撃まで生き残る人は稀でした。

説明。
「シュトルモビルクの後席は」懲罰大隊の兵士が乗りました。
10回出撃すると解放される約束だったそうです。
実際に、10回出撃まで生き残る人は稀でした。
稀に、9回出撃して生き残っている人がいると、軍医から「健康状態がおかしいから」として、転属させられたそうです。

参考図書。
『ソ連軍の素顔 / ザ・ソ連軍 / 続 ザ・ソ連軍 』
下記を参照ください。
ttp://spikemilrev.com/media/stock/so/sorengunsugao.html

412 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/27(日) 20:56:29 ID:wZQpa6cT
>410
>409
>元質問ではそんなことは聞いていません、金門島が台湾側に
>残った理由だけで、あ霞ヶ浦の住人のは、ただの基地外のわめきで、
>回答として関係ありません。
>いい加減自分の間違いを認めるスキルを習得してください。誤りを認めたくないので
>関係ない話に持って行こうとすることが見え見えです。

霞ヶ浦の住人の回答。
元質問と元回答は下記です。

>396
>台湾の金門県や韓国の白ニョン島などは国共内戦や朝鮮戦争で共産勢力に取られてもおかしくなさそうですが、
>どうしてあの離島は取られずに実効支配を維持できたのでしょう?

>霞ヶ浦の住人の回答。
>金門県は、中華人民共和国が占領したくなかったのです。

413 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 20:58:25 ID:mdT0MwJw
友軍の兵士一人一人の位置がリアルタイムでわかったらどんなメリットがありますか?
大雑把すぎる質問ですがよろしくです


414 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 21:00:16 ID:???
>>412

>霞ヶ浦の住人の回答。
>金門県は、中華人民共和国が占領したくなかったのです。

違います。できなかったのです。
国共内戦時は、島の守備隊が守りきり、金門砲戦のさいには、制空権の奪取に失敗したうえに、
アメリカの介入があったために断念したわけで、取らなかったというものではありません。とれなかったのです。



415 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 21:01:35 ID:zyKIv1Fw
金門県については理解しました。ありがとうございます。
韓国の白リョン島が韓国側に残ったのも似たような理由(守備隊が頑張った)なのでしょうか。

416 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 21:02:18 ID:???
>>409
つまり、>>409は、元質問からするとまるで関係ない霞ヶ浦の住人の戯言と自分で認めたわけだ。

417 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 21:02:42 ID:lCTXqNIN
大戦中、米海軍は最後まで日本の酸素魚雷の秘密を解明できなかったって話と
ソロモン海域で海岸に乗り上げた酸素魚雷を回収して調査したって話の両方を
聞いたことがあるけど、実際はどうだったの?


418 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/27(日) 21:06:55 ID:wZQpa6cT
>414
>412
>霞ヶ浦の住人の回答。
>金門県は、中華人民共和国が占領したくなかったのです。
>違います。できなかったのです。
>国共内戦時は、島の守備隊が守りきり、金門砲戦のさいには、制空権の奪取に失敗したうえに、
>アメリカの介入があったために断念したわけで、取らなかったというものではありません。とれなかったのです。

霞ヶ浦の住人の回答。
「不合理に見える国際政治にも背景はある〜『なぜ世界で紛争が無く
...2009年7月21日 ... アメリカの意志を確認した中国は、1958年に、今度は台湾が今でも実効支配する中国・福建省沿岸にある金門島や馬祖島 ...
中国は「7日間砲撃を停止するから米艦の護衛をつけないという条件で、充分に自由に補給品を輸送してもよい」という ...
business.nikkeibp.co.jp/article/life/20090721/200548/?top」

419 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 21:13:06 ID:???
>>418
だから何が言いたいのですか?
それは、アメリカの介入をさせないための譲歩であって、中国が金門島を
占領しなかったという根拠資料になりませんよ。
想像するのはかってですが、オナニー妄想を初心者質問スレで垂れ流すのは
やめて下さい。


420 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 21:14:49 ID:???
>>415
そっちは、島まで部隊を輸送する手段が乏しかった北朝鮮側が、
南朝鮮側を併合すれば、勝手に帰属するとよそうし、兵力を回さなかっただけです。

421 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 21:23:39 ID:???
>>403-404
ありがとうございました。
北海道人民共和国にならなくてよかったと本気で思っています。

422 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 21:25:26 ID:zyKIv1Fw
>>420
ありがとうございました。

423 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 21:28:51 ID:KC7xT9Kk
政治と外交は軍人の仕事。

424 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 21:30:02 ID:???
ソ連兵の脇の下はどうしてあんなに臭いのですか?

425 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 21:30:26 ID:???
>>423
北朝鮮人、乙!

426 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 21:33:28 ID:???
>>419
じゃあお前が正しい答え書け

427 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 21:34:17 ID:???
質問です。
例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?
またその逆はどうですか?


428 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 21:35:16 ID:???
>>424
スターリンの顔見ればわかるだろ

429 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 21:35:49 ID:KC7xT9Kk
>>419
昔の日本ー。

でも、マッカーサーはやっていた

430 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 21:38:22 ID:???
>>429
カスミンみたいなオナニー妄想?

431 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 21:38:28 ID:???
最近、日本の近代史を調べていく内に日本が嫌いになりました。
自虐史観にまみれた歪曲された歴史が平然と国内で教えられ、バカな反日マスコミの報道を鵜呑みにするバカども。
日本にまみれる反日団体。こんな自虐にまみれた国って日本以外にあるんですかね?
なんかこういうの知るうちに逆に日本がどんどん嫌いになってしまいます、どうすれば克服できるでしょう?


432 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 21:45:29 ID:???
>>426
既に書かれてんじゃん
カスゴミ乙

433 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 21:56:19 ID:???
>>431
>自虐史観にまみれた歪曲された歴史
例えばどんなの?

434 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 22:12:19 ID:???
>>432
あれが正しいという保証は?

435 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 22:19:06 ID:???
>>434
テンプレの3
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。

裏くらい自分で取れよ。

436 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 22:30:10 ID:???
韓国には「サムスン」という世界最大の家電メーカーがあり、日本メーカーを凌駕していますが、そのわりには日韓貿易は日本の大クロなのはなぜですか?

437 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 22:31:08 ID:???
中国が台湾が欲しいのは、太平洋方面に進出する足がかりが欲しいからなんでしょうか?

438 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 22:32:36 ID:???
>>436
池上彰に聞け

439 :居酒屋正社員:2010/06/27(日) 22:33:02 ID:???
世界で第2位の超経済大国、世界で第2位の軍事費(現在は中国が第2位と言われているが事実日本が上)を誇る
我らの「超先進国日本」は、以下を実行するべし

1.更なる軍備の強化
2.「自衛隊」から「日本軍」へ
3.国家名を「大日本帝國」へ
4.徴兵制にする
5.天皇親政に
6.核を保有する
7.道州制を速やかに取り入れ各州ごとに軍備の強化へ

俺の意見、どう?

440 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 22:35:20 ID:???
徴兵制なんぞ役にたたんと思うが

441 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 22:41:47 ID:???
いまどき徴兵制導入なんてどこの後進国よ?
愛国教育で自発的志願兵数百万人目指す・・・くらいの砲が100万倍マシだろう

442 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 22:43:38 ID:???
ソ連はモスクワが落ちたらウラル方面に政府機能を移して徹底抗戦する
つもりだったんですよね?

ウラル方面の要塞や防備の準備はできていたんでしょうか?

443 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 22:56:20 ID:???
モスクワはマスクヴァーと発音するのですか?

444 :居酒屋正社員:2010/06/27(日) 23:11:51 ID:???
今度の参議院選挙に、新風が立候補していないのは非常に残念だ。
最近特亜やミンスの悪辣さが世間にも知れ渡ってきたし、1議席くらいは確保できたようなきがするがなあ??

445 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 23:15:22 ID:???
徴兵制が役に立たないと思ってる奴は徴兵制だと兵隊の100%が漏れなく徴兵に置き換わるとでも思ってるんだろうな

446 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 23:15:45 ID:???
今度の参院選では国民は、新風相手に遊んでいる余裕ないんだよ。

447 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 23:17:22 ID:???
うんこが臭いのですが・・・・娘や妻からも「お父さんのは臭い!」と言われます・・・

女性のうんこは臭くないんでしょうかね?

448 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 23:24:28 ID:???
徴兵制をやる場合
成年男子に3年ほど訓練を義務付け
有事の際には、訓練が完了した男子を再度招集して対応する形になる
また、徴兵で充足できるのは歩兵だけである

これを踏まえて
例えば歩兵300人を確保するために、300人×3年の労働力を失うより
300人×3年の労働力で戦車や戦闘機を購入したほうが、歩兵300人より有用ってのが世界の常識

これは、300人という数字が増減しても同じ話

449 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 23:26:20 ID:???
お菓子にカールと言うものがありますが名前の由来はカール臼砲ですか?

450 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 23:30:32 ID:???
中年で軍事オタクはかっこわるいでしょうか?引退するべきでしょうか?

451 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 23:33:48 ID:???
>>448
極めて狭い視点での考えだな
話にならない

まあ少なくとも現在の情勢で日本に徴兵制は全く無意味だからいいだろう
ただ数十年中に徴兵制を始められる体制の準備の準備程度は数年以内にはした方がいいだろう事は確信する
戦争の有り方は常に変わっていくからだ
総力戦の時代が100年以内に絶対にまた来るだろうからな

452 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 23:35:35 ID:uLHGwaBn
軍オタが鉄オタを兼ねる事は多いですが
鉄オタが軍オタを兼ねない事が多いのは何故ですか?

453 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 23:38:14 ID:???
>>452
絶対的な人数差が大きいような気がする
あと、軍事戦略にとって鉄道は長いこと重要な存在だったのだが、鉄道の立場からはそういうのはないからではないだろうか

454 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 23:46:33 ID:???
鉄オタ(軍オタ)はよく線路内に侵入し電車をストップさせますがあれはどのような戦術的な意味が込められているの?

455 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 23:47:02 ID:???
戦略的にも戦術的にも意味の無い万歳アタック

456 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 23:54:46 ID:AJ8W2ygl
目標以外の艦船に特攻しても、罰せられなかったんですか?

457 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 23:58:27 ID:IzAdKrbe
>>455
>戦略的
>戦術的
この言葉の意味の違いは何ですか?

458 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 23:58:28 ID:???
カスミンが言っていた
「朝鮮戦争には戦線がしっかりと存在した」ってのは本当ですか?
なんか、ぐちゃぐちゃに入り乱れて戦った場合が多かったと聞きましたが?

459 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 23:59:02 ID:???
信じられないが本当だ!というスレのまとめで、日の丸をつけた特攻機が大和に突入したと
ありましたが、この話はちゃんとしたソースがあるんでしょうか?

460 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:01:57 ID:AJ8W2ygl
>>459
撃墜された友軍機じゃね?

461 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:02:43 ID:???
>>451
兵器の発展と共に兵士が高度技能を必要とする職になった時点で
総力戦なんぞ起こっても徴兵された兵士は役に立たない事に変わりは無い
徴兵した兵士に高度技能を教育するんでは手間がかかるだけだし
せっかく技能教えたのに任期が切れれば辞めていくんじゃ教え損で逆にメリットが無い
教えた兵士がそのまま職業軍人にシフトするのでは志願制と変わりが無い
話にならないよ

後方は歩兵以上に技能職だし
徴兵よりも、民間の技能職を軍属として雇う制度を整えたほうがまだ有効性と現実性があるぞ

462 :居酒屋正社員:2010/06/28(月) 00:07:24 ID:???
>>461
任期が切れる前に辞めていく医官どもについては、あきらかに金の無駄だな
医官なんて、なくしちまえよ。どうしても必要なら、志願者を3曹位で雇えや

463 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:08:34 ID:???
医官をなくすなんて正気か?

464 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:09:27 ID:???
自衛隊の戦闘車両(戦車または装甲車)で
エンパイアステートビルよりも高くジャンプできるものはありますか?

465 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:09:52 ID:???
>>462
>任期が切れる前に辞めていく医官どもについては
何の話?
医官って任期とかあったっけ?

466 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:11:05 ID:vLm/Np2L
軍隊における指揮官先頭の原則や、オールウェイズ・オン・デッキの
伝統というのは、兵士の士気を保つ、あるいは状況を的確に判断する
手段の一つにすぎず、
士気が保て、戦況が十分に判断できるのなら
司令部は安全な場所に位置して指揮系統を保存すべき、なのでしょうか。

467 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:14:04 ID:???
>>466
司令部のレベルと安全な場所の距離・位置の基準による

中隊本部だったら最前線になきゃあ指揮が取れないし
連隊本部や師団本部だったら、容易に攻撃受けて壊滅するような位置に司令部設営したら
指揮系統も作戦行動もなにもあったもんじゃない

468 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:14:30 ID:???
>>458
戦線がはっきりしてたのは、国連軍が、釜山に立てこもってた時くらいで、
あとは、双方共、突破戦とか、強襲上陸とか、人海戦術による力押しなどで、
おおまかな、戦線はあったけど、最前線はぐちゃぐちゃ状態。

469 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:16:00 ID:???
>>465
定年以外の任期はないよ。しいていえば、7年未満でやめると、
最大5000万円の請求書が来るくらい。

470 :居酒屋正社員:2010/06/28(月) 00:19:48 ID:???
医者を将校待遇にする必要はあるのか?
弁護士を将校待遇にする必要はあるのか?

対して、なぜ居酒屋正社員は将校待遇にならないんだ?

誰か、説得力ある説明できるか?

471 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:28:40 ID:???
騎兵は何でなくなっちゃったの?

472 :ふみ:2010/06/28(月) 00:28:54 ID:???
>>464
土を盛り上げて簡易的なジャンプ台を作る必要があるかもしれませんが、
ほとんどの戦闘車両はエンパイアステートビルよりも高くジャンプできますよ。

473 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:32:05 ID:???
>>470
居酒屋正社員の社会的地位も
フランチャイズ店舗と本社の関係上も
兵卒相当の程度しかないからだろ

いいからさっさとビールもってこい2等兵

474 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:45:28 ID:9gjgNPe1
戦闘における自軍被害の予想はなにを基準にして判定するのでしょうか?
硫黄島のときは約15000人が死傷という予想をしたそうですが結果はそれ以上でした
予想以上の被害が出た場合は予想を出した参謀などは更迭されるのでしょうか?

475 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:45:59 ID:???
ゴリアテはよく有線通信だから役には立たなかったと言われていますが・・・ただ単に直進できるように
して戦車やトーチカに突撃させたら、そこそこ活躍できたんじゃないんでしょうか?
有線無しでは、動かせなかったんでしょうか?

476 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:48:42 ID:???
>>473
外食産業の叩き上げを舐めんなよ!

これだけ苦労していたら、俺はどこでも通用する!

防衛医科大学を現役の時に蹴った俺を舐めんなよ!

477 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:50:00 ID:???
>>474
予測を出した参謀は処罰されない。司令官が更迭されるだけ。
参謀は、おかしな予測を出したやつと考査表にきさいされ、出世に響くだけ。

478 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:51:04 ID:???
>>475
質問なら、IDをどうぞ。

479 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:52:50 ID:???
タカトクのSS9000を探しているのですが誰か知りませんか?

480 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:52:50 ID:???
>>476
防衛医大をけって、居酒屋店長にしかなれないからと2chで医者の悪口か?
お前の品性自体が、下劣だな。

481 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:58:43 ID:???
>>480
クビになるような奴が店長なわけない
こいつは実際にはアルバイト経験しか無い妄想癖のアホだよ

482 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 01:01:12 ID:???
>>481
こいつ、以前中卒とか言ってなかったか?

483 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 01:04:19 ID:OHQtoG85

民間向けの銃火器の商品名にはメーカーの名前も入っているのでしょうか?
例えばウィンチェスター製のM70やM1300なら
「Winchester Model 70」、「Winchester Model 1300」という具合に。
それとも単に「Model 70」、「Model 1300」ですか?

484 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 01:11:33 ID:2FYoTchP
ツヅミ弾はBB弾に比べ射程、威力、命中精度が低いと聞きました
実際どうなのでしょうか?

485 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 01:15:08 ID:???
>>483
>>484
コピペ

486 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 01:16:27 ID:???
>>484
サバゲー板できけ。

487 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 01:17:36 ID:???
海上自衛隊に勤めている友人が目撃したそうですが、普段は部屋のすみっこに潜んでいて、
いざというときに海の中(海の上でない)を飛んでゆくことのできる生物がいたそうです。
これって何て言う生き物ですか?もしかして自衛隊の生物兵器?

488 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 01:41:01 ID:???
>>480
俺は地元の医学部に行きたかったから、あえて防大なんて蹴ってやったんだよ!

地元は不合格だったけどな!

その後、俺はあえて厳しい道を選ぶ為に、居酒屋という職業を選んだのが!


ファイト!戦う君のことを、戦わな奴が笑うだろ〜!ファイト!

489 :ふみ:2010/06/28(月) 01:47:35 ID:???
>>487
潜行中の自衛隊の潜水艦のキッチンから追い出されて飛んで逃げているゴキブリ。

490 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 01:53:40 ID:2FYoTchP
貧国は軍備なんて持っても周辺国に潰されるだけなんだから最初から持たなければいいのでは?

491 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 01:59:07 ID:KR5wsLuU
>>283
ありがとう

492 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 02:04:54 ID:???
>>490
だから、そういう国は、自前で軍を持たず、アメリカとかに防衛を委託してるけど。

493 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 02:17:52 ID:???
>>488
それが事実だとしても、単に戦うべき戦場から逃走しただけだということがよくわかりました。
戦ってないじゃん。

494 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 04:00:20 ID:NMtkntC2
まぐまぐのメルマガ「軍事情報」についてなんですが、購読し始めて
2ヶ月ばかり。
情報、思想、どの程度信頼して良いものなんでしょうか?

495 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 07:13:06 ID:nnC2Xp3g
日本もアメリカに軍備を完全委託出来ませんか?

496 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 07:16:03 ID:???
>>495
アメリカが完全受諾したと思ったら投げ出しました

497 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 07:17:16 ID:???
>>494
2chのレスはどの程度信頼して良いものなんでしょうね?

498 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 08:00:12 ID:???
巨人軍の軍事力について教えてください

499 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 09:05:15 ID:???
ウンチします。
ウンチします。

500 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 09:06:07 ID:???
シグマ兄貴
アッー
ウグッ

501 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 11:17:19 ID:6vpvUXew
Me262みたいに翼にエンジンぶら下げた戦闘機が少ないのはなんで?
爆撃機は割と普通だけど

502 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 11:27:37 ID:???
高機動を身上とする戦闘機には抵抗にしても、慣性モーメントから言っても不向きなレイアウトの為。
Me262はエンジンの耐久時間が短かった為に交換性を優先させたのも一因。
爆撃などは高機動を必要としないのと、大きな後退翼の翼端失速対策で、ポット式はマスバランスの働きをするので、効率が良い為に多くの機種が使った。

503 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 11:27:53 ID:???
>>498
経済力は強いのですが、兵器は多くを輸入に頼っています。
輸入先はヤクルト軍や日本ハム軍や横浜軍が多いようですが、米軍からの直接輸入も顕著です。
金に糸目をつけず、イージス艦や対潜哨戒機などを購入しまくっています。
まあ自衛隊みたいなもんです。

504 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 11:30:43 ID:???
>>501
翼面加重問題という奴
要するに翼に余計な重量がくっついてしまうと、機動性やら旋回性、
他には同様に翼の下に取り付ける武装やらの邪魔になる

だからレシプロ戦闘機時代の双発戦闘機とか
ジェット黎明期の戦闘機のような少ない例にしか、翼にエンジン取り付けてる機体が少ない

505 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 11:31:53 ID:???
>>498>>503
そういうのは笑心者スレでどうぞ

506 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 11:40:40 ID:???
爆撃機は基本的に多発機なのでメンテナンスの容易さが重視される。

507 :居酒屋正社員:2010/06/28(月) 11:51:59 ID:???
俺みたいなやる気ある民間人が、自衛隊に入って一発逆転できる制度があるといいんだがな。
見る目がない連中ばかりだな。

508 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 12:10:20 ID:???
>>507 出来ない理由探すしか脳のない敗北主義者の朝鮮人には無理

509 :居酒屋正社員:2010/06/28(月) 12:14:11 ID:???
>>508
ウルセーチョウセンジン

510 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 12:20:09 ID:???
>>507
年齢制限に引っかかってなくて普通にやる気があれば
自衛隊はちゃんと評価してくれるし階級も役職もあがってくぞ

お前は「やらない」し「やる気が無い」だけだろ
試験受けてるのに落ちて入れないなら、能力面が全然足りてない無学な中卒のアホだからか
面接で態度がダメで落とされてるかだな

511 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 12:24:32 ID:QjEEAa4M
ブラックアフリカの国々に、正直海軍とか空軍とか必要なんですか?
どこの国も海軍や空軍を維持するだけのお金も人員もなさそうだし、ちょっとだけ持ってるフランカーみたいな戦闘機やフリゲートとかも、
某国とのお付き合いですよね?
イスラエルに接する国以外は、陸軍だけいれば十分じゃないですか?
ウガンダ・ルワンダ紛争でも航空兵力が使われたという話は殆ど・・・・

512 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 12:25:48 ID:FMUl9prC
第2次ロンドン海軍軍縮条約では主力艦の艦齢が26年となってますが、
どうして37年中に戦艦を起工している国があるのでしょうか?

513 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 12:33:54 ID:???
>>511
どこかの国との関係性のために購入してるって例もあるけど
仲の良く無い国が隣にあるとか、国が二分しててもう片方の勢力が
どこかの国の支援受けてるとかで
「こっちが持ってなくて、それがあるとこっちに対抗手段が無い」
というような装備を保有してると、経済力の低い小国の場合
その程度でも敵対する相手勢力に対して圧倒的に不利になってしまう事もある

なので、数隻のフリゲート程度とか
数機の戦闘機や攻撃機程度のものでも、それは勢力間のバランスに対して
大きな影響を与える事もある


ちなみに、陸軍のみの場合でも
軽トラ改造戦闘車両しか持って無い勢力の対立相手に
戦車とかIFVとかが売りつけられたら、そりゃあ持って無い方にとっては大変な危機的状況になる
そうなると、こっちもそれに対抗できる戦車か対戦車火器を、数両・数丁でもいいから購入したくなる
(でないと一方的にやられるだけになるし)

514 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 12:39:20 ID:nnC2Xp3g
ナチス式敬礼の由来は?

515 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 12:58:58 ID:???
>>514
古代ローマの軍隊での敬礼
古代ローマ 敬礼 とかでぐぐるといい。

516 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 13:44:46 ID:???
>>505
504をなぜ抜かすんだ
おれが文部科学省の日本人お馬鹿化計画の進捗を歎き出してから久しいが
過去最高級のお笑いカキコミだぞ

517 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 13:54:14 ID:PMHxbzlI
最近、C4ISRという単語をよく耳にします。
指揮・統制・通信・情報・コンピュータ・情報・監視・偵察だそうです。
それとISRの区別がどうもよくわかりません。
Wikipediaによれば合わせて指揮統制と呼ばれることもあるが異なる概念だそうですが、
普通計画の実行する時は双方の要素を合わせて行うものではないでしょうか。
それとも経営学で言う内部統制のように西側でも政治将校もどきがいるのでしょうか。
またSは受動的でRは積極的だそうですが、それはIに含まれる概念ではないのですか?

518 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 13:55:42 ID:???
>>517
すみません、2行目と三行目の間に
「指揮と統制の差が良く分かりません」という肝心の質問が抜けていました。

519 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 14:14:47 ID:EoMy2T2r
第一次大戦のイタリア軍兵士のヘルメットにウィッグみたいのが付いてたけどアレは何

520 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 14:19:04 ID:k4w+HRg2
質問
テロリストの武器って昔からAK系やRPG7で新しい武器を使ったりしてないの?
まあRPGはタンデムになってるかもしれませんが・・・

あとテロリストの作るIEDってどうやって材料手に入れてんの?
昔の戦争の時のが残ってるの?

521 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 14:29:15 ID:???
>>520
どこのくにのテロリストの話しだ?
イラクの話しならIEDの元も含めて旧イラク軍の隠匿物資とか、
周囲のイランとかシリアからの闇物質だ。
他の国のテロリストの場合は、ケースバイケース。
むかしIRAが日本が輸出した、ライフル使ってた例があるぞ。

522 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 14:38:41 ID:6vpvUXew
>>504
>>502
なるほど
そういえば翼端増槽も端に重い物を付けないようにやめたんだったな

あともうひとつ
WW2のころの戦闘機の形状ってそんなに大事だったんでしょうか?
形状を変えるよりエンジンを大出力にした方が性能アップが見込める気がしますけど・・・

523 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 14:43:32 ID:HMzOHj9n
海大型潜水艦の一部にだけ搭載された10センチ高角砲ってどんなものですか?
素人目には中小艦艇の主砲・補助砲にサイズ的に手頃に思えるにですが、
どうも他には搭載例がないようなので、欠陥品とまでは言わなくても、
駄作だったのでしょうか?
また陸上基地などで使われた例はありますか?
ご教示下さい。

524 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 14:46:14 ID:???
>>522
いまでも形状は大事。むかしは、とくに空力にたいする理論が未熟だったので
試行錯誤を繰り返してる。それと大馬力エンジンもどっちも大事。

525 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 15:21:48 ID:???
>>524
確に良い疑問ではある。
雷電あたりは空力的な洗練をある程度無視すれば、延長軸に関するトラブルなどを回避出来てもっと早く戦力化出来たんじゃないか?って事ね。
一つには大型エンジンでも当時の出力では栄あたりに対して充分なアドバンテージとは言えない。
抵抗で相殺されると考えたんだろうね。火星が1800psぐらいあれば、その考えは間違えではないと思うが。
それに試作が始まった当初はそれほど切羽詰まる状況ではなかったから、理想をもとめたんだと思うよ。

526 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 15:23:52 ID:p8c9auOv
初心者質問スレまとめの突撃銃の欄に書いてあったことなんですが

>前装式から連発式に移行した時点で火力は約五倍に成りました。
>連発式から自動小銃に成ると、火力はさらに五倍、
>実に自動小銃(突撃銃)は単発式の小銃の二十五倍に

この「何倍」っていうのはどういう計算なんですか?

527 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 15:24:17 ID:???
アンカーミス。
>>525>>522へのレスね。

528 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 15:29:32 ID:???
>>522
逆に言えば、エンジンが非力なものしか得られなかったから(例えそれが2000馬力でも)、
空力に神経質にならざるを得なかった、とも言える。

529 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 15:29:35 ID:???
>>519
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Bersaglieri
これのことならベルサリエリと呼ばれる精鋭部隊が19世紀に編成されて以来の伝統で今も着けている羽飾り。

530 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 15:31:32 ID:???
>>526
ものすごく単純化して言うと
いままで一発しか撃てなかった時間に2発撃てるようになれば
「火力は2倍」


531 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 15:46:11 ID:???
>>526
単純に言えば一発撃ってから次を撃つまでにかかる時間がどれだけ短くなったかということ。
(前装銃)一発撃つごとに銃口から火薬と弾を槊杖を使って詰める

(ボルトアクションライフル)一発撃つごとにボルトを引いて空薬莢の排莢と次弾の装填を行う

(単発のみの自動小銃)引き金を一回引くごとに自動的に排莢と装填

(フルオート射撃可能な自動小銃)引き金を引き続けてる間排莢→装填→発砲のサイクルが続く


532 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 15:46:20 ID:nnC2Xp3g
>>521
日本って武器輸出してたのですか?

533 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 15:58:02 ID:p8c9auOv
>>530>>531
ああ、単純に「一定時間にどれだけ撃てるか」ってことだったんですね
回答ありがとうございます

534 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 16:03:22 ID:6vpvUXew
>>524
>>525
>>528
なるほど
やっぱり形状も性能に大きく関与してるんですね

535 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 16:12:23 ID:???
>>532
今だってトヨタのランクルを輸出してるじゃないか

536 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 16:23:20 ID:???
インドにも核兵器輸出しようとしてるしな>日本の武器輸出

537 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 16:29:19 ID:???
>>532
アーマーライトM-18のセミオート民間型であるAR-180をライセンス生産して輸出していた。

538 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 16:29:52 ID:nnC2Xp3g
核兵器なんて日本持ってないのにどうやってインドに輸出してるの?

539 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 16:32:25 ID:???
>>512
老齢艦の更新が時間的にぎりぎりだったので、事実上の見切り発車。


540 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 16:40:53 ID:12xisPrI
環境破壊兵器って、なんかありますか?
核兵器みたいに結果的に環境破壊をもたらすんじゃなく、環境破壊そのものを目的に行う戦略兵器とか。

541 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 16:42:55 ID:???
>>532
武器輸出三原則は紛争当事国への武器輸出を禁じる等であって、日本製の武器を売ってはいけないというものではない。
>>540
枯れ葉剤とか。あと原爆が足りなかった時期、放射性物質だけ詰めたソ連の「汚い爆弾」搭載型戦略ミサイル。

542 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 17:07:01 ID:nnC2Xp3g
>>541
ありがとうございました

543 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 17:09:15 ID:???
>>514-515
FAQを参照のこと
ttp://www6.atwiki.jp/army2ch/pages/125.html#id_c201bf55


544 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 17:36:21 ID:BL05ym1Y
>>540
陰謀論風味のものも混じっていますが、どうぞ。

・基地から出るゴミ処理で焼却処分した場合のその煤煙
・石油積み出し施設や海底油井を破壊し、原油流出
・ダム湖に水を貯めることで地層に重しをかけて地震誘発
・射爆場や戦場でのウランや鉛使用弾薬による重金属汚染

2番目だけはまともな回答で、他は付随的な効果といえるかも。


545 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 17:37:54 ID:???
>>540
アフガニスタンやイラクの劣化ウラン弾の本来の目的は、
放射能汚染により次世代の若者たちに障害を加えようとするものだから、
環境破壊を主目的にした兵器ともいえる

546 :居酒屋正社員:2010/06/28(月) 17:42:27 ID:???
やばいクビになりそう・・・

547 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 17:44:29 ID:???
巨人軍が大量の核弾頭をアメリカから購入し、配備していると聞きました
非核三原則を掲げる日本にとっては大きな脅威ではないですか?

548 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:05:32 ID:???
>>540
中世とかの篭城戦では城の貯水池に腐った死体を投石器で投げ込んで飲めなくしたりした

549 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:06:48 ID:???
>>534
極端な例だが、坂井三郎が、開戦前に零戦で、どれだけ長時間跳べるか
試験飛行したさいに、空になった増槽を捨てただけで30km速度が上がったと
記録に残してる。

550 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:07:42 ID:???
>>545
こんな糞スレだって嘘はいかんよ。
質量の問題だろ。

551 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:09:03 ID:???
>>549
日本は増槽を適当に作ったからだろ

552 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:19:50 ID:M/WHTPW8
何故、日本の国政選挙では、
軍事・防衛・安全保障政策が選挙の争点にならないんですか?

選挙に出馬する政党のレベルが低いからですか?

553 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:24:59 ID:BL05ym1Y
>>545 しかし、たとえば、射撃訓練をして劣化ウラン弾を使えば
直に触れたり、そばにいたりするのはほかならぬ自国の軍人なわけで
そこらからすれば、怪しい話である。

554 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:30:45 ID:M/WHTPW8
コピペバカが元質問者を装って、
追質問や再質問をIDを出さずにする事がありますが、
何故このスレのアホな回答者はそれに回答するんですか?

555 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:32:53 ID:???
極端な見方をすると、核保有国が戦争に勝つには、
作戦を練って、大量の軍隊や兵器を送り込むより、
核弾頭装備の大陸間弾道ミサイルを数発撃ち込む方が早くて安上がりですか?


556 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:36:17 ID:???
>>543
所沢乙

557 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:36:46 ID:???
>>553
アメリカ万歳厨

558 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:45:09 ID:???
浦和大宮戦争は、どちらが勝利したんですか?

559 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:48:11 ID:???
栗田艦隊はサマール沖海戦でスプレイグの軽空母機動部隊を正規空母と
誤認してしまった為に「高速の空母には、戦艦ではとても追いつけない」
と判断して追撃を諦めたのにも関わらず、どうしてその後、北方に居るかもしれない
幻の機動部隊を追撃したんでしょうか?


560 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:02:55 ID:???
>>554
所沢乙!

561 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:03:56 ID:???
>>551
開戦前の零戦の増槽は、外板にアルミをつかって空力的にも優秀な
流線型の贅沢なものだよ。
それに落としただけで速度が上がったという事実は変わらないし。

562 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:04:59 ID:???
>>552
板違い。政治板で喚いてください。

563 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:08:23 ID:12xisPrI
レイテ沖海戦で、結果的にハルゼイは小澤に見事に釣られていたんですよね。
戦後にそれが明らかになったとき、その後のハルゼイの評価や出世に影響を及ぼしたんでしょうか?
(小澤中将はアメリカで名提督になったんでしたよね・・)

564 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:13:41 ID:???
>>563
国民的英雄だったから、表だってはない。


565 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:15:41 ID:???
戦後、在日に乗っ取られた日本人の財産を、なぜGHQは保護してくれなかったんですか?

566 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:16:02 ID:???
>>545
DUやタングステン、鉛等が地中や水中に溶け出し、それらを摂取または微細粉末吸入による重金属中毒、DUに於いては体内からの放射線曝露の可能性は皆無では無いが、
それらが溶け出した後にそれらが生体に摂取吸収され、重金属中毒を引き起こすほど蓄積(DUでは+放射線曝露)されるには長い長い年月がかかる。
人の寿命の間に発症するには非常に高濃度の汚染に曝される必要がある。
とても計画的に効果を計算できる類のものではないので、重金属弾頭の使用は純粋にその高密度、高硬度に由来する。


567 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:21:50 ID:???
>>563
戦後には既にハルゼーは元帥だったから、出世に影響を及ぼすことはない。
また、闘将として積み重ねてきた評価が高かったから、
一度の作戦ミスで評価が暴落したりはしない。

568 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:41:26 ID:???

日本の不幸は中国と朝鮮である。
この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、
もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、 日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。
国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待し てはならない。

「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。

福沢諭吉 「脱亜論」(明治18年)


569 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:51:57 ID:???
そういえば>>563に関連してだけど、小澤中将は、戦後にアメリカの少年少女から届いたファンレターに、全て英語で返事を書いていたそうで。
海軍中将ともなれば、一般的な英語の読み書きは 自由自在だったんですかね?
また、帝国陸軍では英語教育はどうだったんでしょうか?

570 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:56:09 ID:nnC2Xp3g
イタリアやドイツではナチスやファッショの復活を望む輩がいるのに日本ではいないのは何故ですか?

571 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:58:05 ID:???
>>570
いるだろ
左翼の一方的弾圧で苦しんでるが・・

572 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:03:59 ID:???
>>570
それはナチやファッショの時代は良かったなあという声が、
ドイツやイタリアでは一定数ありますし、実際良かった部分もあるからですが、
日本の戦前や戦時中の時代が、今より良かったなあという声がほとんど無いからです。
あんな貧乏で自由の少ない時代に今さら戻れません。

573 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:05:22 ID:???
>>572
チョン

574 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:12:22 ID:???
やっぱり格好悪いって言うイメージが付いちゃってるからでしょう。
自然に付いたのか、意図的につけられたのかは議論があるだろうけど。

575 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:13:20 ID:nnC2Xp3g
>>571
ドイツでも戦う民主主義を掲げる政府に弾圧されているそうですね

576 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:14:23 ID:???
>>569
海軍兵学校は、イギリスに範を取っていたことと
外国訪問の際に恥をかかないようにとのことで、かなり授業時間数は多かった。
英語が敵性語になった戦時中も、圧力はあったものの井上提督によって維持された。
だから読み書きは問題なかったんじゃないかな。
あと、駐米・駐英武官がエリートコース。

陸軍士官学校は、中学校4年修了で入ってくる(基礎的な英語教育を受けている)人は
英語を選択できるが、エリート中のエリートである幼年学校出身者は独仏露語から1つ選択。
こちらのエリートコースは、やはり駐独武官で、知米英派の人はあまり出世していないと思う。

577 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:18:08 ID:???
>>574
中国万歳左翼とアメリカの工作員が両方ともやった
大日本帝国の絶大な威光を消し去らなければ死ぬのは彼らだからだ

578 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:20:57 ID:???
あの貧乏の大日本帝国に戻りたいと思ってる奴って何なの?

579 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:24:14 ID:???
>>578
チョン

580 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:24:44 ID:???
>>578
居酒屋

581 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:25:14 ID:???
>>576
太平洋戦争が始まる、少し前までは、海兵の卒業航海で、世界一周やってたから、
航海途中の寄港地は南米以外、ほとんど英米の影響下にある港ばかりだから、恥じかかないように
海兵でしっかり英語は教えてるからね。それと、過去の海軍関係の文献とかは、英語のものがほとんど
なので、どうしても英語は必須になってくる。

582 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:25:18 ID:???
>>578 日本を貧乏にして自尊心を満たしたい特ア人
ここに来るコピペ馬鹿が典型

583 :居酒屋正社員:2010/06/28(月) 20:26:36 ID:???
大日本帝国は、豊かではなかったかも知れないが、精神的豊かさは今より上だった。

584 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:27:24 ID:???
軍事板を見る人間なら最低でも大日本帝国に対する絶対の尊敬の心は持って当然だ

585 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:27:46 ID:???
小林よしのりの「日本は戦前は豊かだった!」を信じてる馬鹿はここですか?

586 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:28:18 ID:???
>>583
居酒屋はさぼってないで、酒を運んでこい!

587 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:29:47 ID:???
>>584
×軍事板
○東亜+板

思い違いだ、東亜+へいけ。

588 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:30:15 ID:???
総合的に見て今より上なのは間違いない

589 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:32:38 ID:???
駅弁の残飯を恵んでくれと集まる子どもがいないだけ今のほうが幸せ。

590 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:32:57 ID:???
>>585
所沢乙!!

591 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:34:23 ID:???
>>589
残飯求める場所は
今はコンビニのゴミ箱だからな

592 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:34:30 ID:???
>>588
東北だけで、年に5万人以上も娘の身売りがある時代より今がましだろ。

593 :居酒屋正社員:2010/06/28(月) 20:34:36 ID:???
今はジジイばかり金を持っていて、俺みたいな若者が貧乏だ。
だから戦前のほうが良いのは明らか。

594 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:36:43 ID:???
ジジイも若者も金を持ってなかった戦前よりはマシだろう。

595 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:39:08 ID:???
>>593
お前はこんなところで油売ってないでさっさと注文した生ビール持ってこい!

596 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:40:32 ID:???
>>593
ホームレスはたいてい高齢者なんだが
(だんだん若年層も増えてるけど)

597 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:42:10 ID:???
結局大日本帝国はイメージ戦略、宣伝戦にも負けたのだ。
戦中はもちろん戦後も。

598 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:44:32 ID:???
中野学校でも宣伝戦は
あんま教えてないんだよな

599 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:45:42 ID:???
>>598
中野OAスクールかね?

600 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:51:47 ID:uIsMFlBr
本格的に火砲が使われ始めた第一次世界大戦や第二次世界大戦で
戦闘中に山火事など大規模な火事が起きて死人が出たりした事はあったのでしょうか?

また、現代の軍隊では火災に対する対処法や装備というのはあるのでしょうか?
船などではダメコンのために消火する人はいますが・・・

601 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:53:16 ID:???
>>599
安永航一郎の漫画のことだよ

602 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:56:32 ID:Ja2Tasf4
なぜに軍ヲタって同時にアニメヲタでもある確率が高いのでしょうか?

603 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:58:44 ID:???
>>602
それはお前だけだ
軍板でアニメ話をするやつのほうが鼻つまみだ

604 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:58:49 ID:???
戦争だけだと殺伐とするから癒しも欲しいんです

605 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:59:49 ID:Ja2Tasf4
>>603
誰も軍板の話しをしておりません
軍ヲタの話しをしているんです

606 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/28(月) 21:03:04 ID:JvP4Jo61
>563
>レイテ沖海戦で、結果的にハルゼイは小澤に見事に釣られていたんですよね。
>戦後にそれが明らかになったとき、その後のハルゼイの評価や出世に影響を及ぼしたんでしょうか?
>(小澤中将はアメリカで名提督になったんでしたよね・・)

霞ヶ浦の住人の回答。
1 海軍部内でのハルゼーの評価は下がりました。一般社会での評価は影響しませんでした。
2 「出世に影響を及ぼし」ませんでした。

説明。
戦時中に、「ハルゼイは小澤に見事に釣られ」たのは、分かりました。戦後ではありません。
海軍部内では、ハルゼーの評価は下がりました。ハルゼー自身が反省しています。
しかし、一般国民は知りません。人気は相変わらずでした。戦後、元帥に任命されました。
同格の司令官、スプルーアンスは元帥に任命されていません。彼は、ハルゼーのような失敗は犯していません。
出世に影響を及ぼさなかったと見て良いでしょう。

「世界はせれを知らんと欲す」事件は有名です。
「WHERE IS RPT WHERE IS TASK FORCE THIRTY FOUR RR THE WORLD WONDERS
(第34任務部隊は何処にありや 何処にありや。全世界は知らんと欲す)
比島沖海戦において、小沢艦隊の陽動策に翻弄され担当海域を逸脱した彼の艦隊を呼び戻すために打たれた電文。
THE WORLD WONDERS(全世界は知らんと欲す)に激怒して悪態を付いた。
ちなみにこの一節は本来なら無意味なもの(暗号文を打つ際に、意味のある語句だけだと敵に解読されやすいので、
あえて無意味な語句をつけ加えて解読困難にする必要がある)だったとされる。 」

下記、ウィキペディアのウィリアム・ハルゼーのエピソードを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%82%BC%E3%83%BC

607 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:05:53 ID:nnC2Xp3g
スターリン時代のロシアンマフィアについて教えてください

608 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:07:50 ID:???
>>607
単なる闇商人です。

609 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:11:15 ID:???
>>605
軍板をサンプル例としてあげたわけだが

610 :菅 直人 ◆SLEEPYSHZ6 :2010/06/28(月) 21:13:36 ID:XM5DZoTq
すいません、「ペイロードレンジ」と「ポイント性能」の意味を教えてください。


719 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 01:09:08 ID:???
>>716
出たらヤバいの?
中村俊輔って駄目選手なの?

755 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 01:18:54 ID:???
>>719
軍的に例えるとペイロードレンジが著しく低いので、いくらポイント性能が高くても、必要な時必要な場所に必要なだけ存在することが出来ない選手
よって、彼のポイント性能を活かすには周りの選手のサポートにより、彼が存在する場所に彼に有利な状況を作り出さないといけなく、他の選手に著しい負担がかかる
はっきりいって、今の日本代表にはいらない選手です

611 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:16:25 ID:???
>>601
安永航一郎の方は、中野予備校だ。

612 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:18:19 ID:nnC2Xp3g
大祖国戦争英雄の勲章が欲しいのですが何をすれば良いのでしょうか?
終戦時に軍人として生きていればおk?

613 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:23:54 ID:???
>>612
質問厨> ID:nnC2Xp3g


614 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:27:46 ID:???
質問厨をスルー対象にしよう
毎日現れてスレ運用に重大な支障を与えている

615 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:29:12 ID:nnC2Xp3g
ではスレ立てをすればいいのでしょうか?

616 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:31:09 ID:???
どうせ立てないくせになw

617 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:31:55 ID:???
>>563
すでに何人も回答が付いてるがそれは影響してない。それよりも1945年6月に
台風で、36隻の損傷艦を出した方で、査問会を受けてる。
前年のコブラ台風でも駆逐艦3隻沈没、損傷7隻の被害を受けてることもあり、
有罪になりかけたが、陸軍との手柄争いで、海軍の立場がなくなるので、無罪になってる。

618 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:32:32 ID:???
思いやり予算で自衛隊を強化しろ

619 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/28(月) 21:34:21 ID:JvP4Jo61
>468
>458
>戦線がはっきりしてたのは、国連軍が、釜山に立てこもってた時くらいで、
>あとは、双方共、突破戦とか、強襲上陸とか、人海戦術による力押しなどで、
>おおまかな、戦線はあったけど、最前線はぐちゃぐちゃ状態。

霞ヶ浦の住人の回答。
朝鮮戦争では「戦線がはっきりして」いました。

説明。
「最前線はぐちゃぐちゃ状態」とは普通の戦争の状態です。
最前線の後方にいても、敵の偵察隊や敗残兵に遭遇するのは普通です。
「戦線がはっきりし」ないとは、ベトナム戦争のような状態です。

1950年6月25日の開戦で、一気に北朝鮮軍が韓国軍を南へおいつめ、戦線が下がりました。
その後、韓国軍と国連軍(アメリカ軍等)が反撃して、1950年11月には、中国との国境まで追い詰め、戦線が上がりました。
すると、中国軍が参戦して、またソウルが陥落して、戦線が下がりました。
再度、韓国軍と国連軍(アメリカ軍等)が反撃してソウルを奪還して、戦線が上がりました。

下記、ウィキペディアの朝鮮半島を南北に移動する戦線を参照ください。
戦線の移動が色で動いて表示されます。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%88%A6%E4%BA%89

620 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:37:25 ID:???
>>619
だから、最前線の話してるんだろーが。


大 馬 鹿

621 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/28(月) 21:40:19 ID:JvP4Jo61
>436
>韓国には「サムスン」という世界最大の家電メーカーがあり、日本メーカーを凌駕していますが、そのわりには日韓貿易は日本の大クロなのはなぜですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
生産材を日本から輸入しているからです。

説明。
韓国は、製品を生産して輸出しています。
しかし、そのための生産材を日本から輸入しています。

622 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:41:18 ID:???
>>619
その地図の線自体が、10〜5km」にあたってるんだよ。でもって、中隊単位で、
迷子になったり、包囲されたりという事態がが多発しているし、連隊ごと孤立した例もある。
とくに半島の日本海側は山岳地帯なので、まともな戦線が張れずに、中隊どころか、小隊
単位のゲリラ戦をくりひろげてる。
よって、戦線がはっきりしてたというのは、間違い。
wikiのはあくまで大まかな流れを見やすいようにしただけ。

623 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:42:45 ID:???
>>619
最前線での部隊の補給とか連絡の話をしてるんだが元質問は。
日本語の文章位理解しろよ。

624 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:47:49 ID:???
>>619
あの、その画像の移動する戦線は大まかな戦線のラインでしかなく正確なものじゃあないんですけど…
開戦後3日(6月28日)にソウルが陥落、司令部は混乱のあまり漢江にかかる橋を
まだ避難民や友軍が多数残っているのに爆破するなどして取り残されたり、
当の韓国軍自身が自分たちの前線がどこなのか、どういう状況になってるのか
把握できない状態になって敗退を続けてます
ちなみにそれは国連軍参戦後もしばらく続きました

625 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/28(月) 21:49:23 ID:JvP4Jo61
>620
>619
>だから、最前線の話してるんだろーが。
>大 馬 鹿

霞ヶ浦の住人の回答。
>「最前線はぐちゃぐちゃ状態」とは普通の戦争の状態です。

説明。
日中戦争では、日本軍と中国軍が並んで行軍していたことがあります。
北アフリカの戦争では、ドイツ軍のロンメル将軍が、イギリス軍部隊と一緒に移動していました。
同じく、北アフリカの戦争では、イギリス軍のSAS部隊が、ドイツ軍の後方深く侵入して、飛行場を襲撃しました。
独ソ戦では、戦線のドイツ軍側後方でパルチザンが活動していました。
それでも、戦線はあり、地図上に示すことができます。
朝鮮戦争もそうです。
前線を地図上に示すことができないのは、ベトナム戦争です。

626 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:54:18 ID:???
>>619>>625

わけわからん
このアホもしかして、wikiの画像の前線推移だけを見て「朝鮮戦争は前線がはっきりしていた戦争」
だという根拠にしてるわけ?
戦闘経緯と状態の部分の記述は全く読んでないのか?

627 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:54:39 ID:???
>>625

つまり、>>368は回答になってないと認めたことになるんだが。

>368 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. [] 投稿日:2010/06/27(日) 16:01:23 ID:wZQpa6cT [3/13]
>>250
>>朝鮮戦争みたいに、敵味方入り乱れて訳わからなくなっている場合、
>>武器、弾薬、食料などの補給はどうやっていたんですか?
>霞ヶ浦の住人の回答。
>後方から補給していました。
>説明。
>朝鮮戦争では、前線は存在しました。
>「敵味方入り乱れて訳わからなくなっている」ようなことは無かっただろうと、想像します。

625 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. [] 投稿日:2010/06/28(月) 21:49:23 ID:JvP4Jo61 [4/4]
>620
>619
>だから、最前線の話してるんだろーが。
>大 馬 鹿
>霞ヶ浦の住人の回答。
>>「最前線はぐちゃぐちゃ状態」とは普通の戦争の状態です。



628 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:55:08 ID:???
そんなことより物凄い一本糞がでた


629 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:56:11 ID:???
バカスミンは眠り薬

630 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:59:12 ID:???
第一次ソウル会戦も国境会戦も
北朝鮮軍の奇襲に対応できなくて司令部は大混乱だわ
浸透や突破を許すわ、後退命令が届かなくて部隊は孤立するわ、
敵の攻撃で連隊長が行方不明になって指令がだせないわ、
混乱に次ぐ混乱で、士気が瓦解して撤退しようとする兵と
それでも果敢に戦車に肉薄攻撃していく兵がいたりと
統制の取れた戦闘ができてなくて混乱の極みなんだが

そんでも「ぐちゃぐちゃになってない戦争」という認識だとか、頭おかしいんじゃねえの?

631 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:00:22 ID:???
>>630
カスミンが統合失調症なのは昔から

632 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/28(月) 22:01:20 ID:JvP4Jo61
>627
>625
>つまり、>>368は回答になってないと認めたことになるんだが。
>368 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. [] 投稿日:2010/06/27(日) 16:01:23 ID:wZQpa6cT [3/13]
>>250
>>朝鮮戦争みたいに、敵味方入り乱れて訳わからなくなっている場合、
>>武器、弾薬、食料などの補給はどうやっていたんですか?
>霞ヶ浦の住人の回答。
>後方から補給していました。
>説明。
>朝鮮戦争では、前線は存在しました。
>「敵味方入り乱れて訳わからなくなっている」ようなことは無かっただろうと、想像します。
>625 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. [] 投稿日:2010/06/28(月) 21:49:23 ID:JvP4Jo61 [4/4]
>620
>619
>だから、最前線の話してるんだろーが。
>大 馬 鹿
>霞ヶ浦の住人の回答。
>>「最前線はぐちゃぐちゃ状態」とは普通の戦争の状態です。

霞ヶ浦の住人の回答。
国連軍は後方から補給できました。

説明。
日本を補給基地として、海路、陸路を確保していました。

633 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:02:20 ID:WiS/nmsv
HK417の銃身長20インチの型や、SCAR-H銃身505ミリの型はいわゆるマークスマンライフルでありましょうか?


634 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/28(月) 22:05:16 ID:JvP4Jo61
>630
>第一次ソウル会戦も国境会戦も
>北朝鮮軍の奇襲に対応できなくて司令部は大混乱だわ
>浸透や突破を許すわ、後退命令が届かなくて部隊は孤立するわ、
>敵の攻撃で連隊長が行方不明になって指令がだせないわ、
>混乱に次ぐ混乱で、士気が瓦解して撤退しようとする兵と
>それでも果敢に戦車に肉薄攻撃していく兵がいたりと
>統制の取れた戦闘ができてなくて混乱の極みなんだが
>そんでも「ぐちゃぐちゃになってない戦争」という認識だとか、頭おかしいんじゃねえの?

霞ヶ浦の住人の回答。
>「最前線はぐちゃぐちゃ状態」とは普通の戦争の状態です。

>説明。
>それでも、戦線はあり、地図上に示すことができます。

635 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:05:35 ID:???
>>632
前方から補給するアホがいるか
「後方から補給」は当たり前の事だ、何処の世界に自分たちより「前」から補給を送ってくる輜重部隊がいるんだよ
それとも前方からやる補給ってのは現地徴発や略奪のことか?
わけのわからない事を書くな

質問者が訊きたいのは「敵味方入り乱れて訳判らなくなってる時の補給はどうするんですか?」だろ?
理解できる?

636 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:08:17 ID:???
>>634
だからお前は「おおまかな戦線を示した画像」じゃなくて
wiki記述無いの文章や、文章の中のリンク先の詳細な戦闘状態や推移の記述を読め

あれは正確にその戦線が存在した事を示すもんじゃなく、
国連軍が参加したり中国義勇軍が参戦したりして
戦線が半島を何度も進んだり後退したりしたという記録を視覚的にわかりやすく説明するために
乗せてるだけに過ぎないものだ

というかwikiの説明にちゃんと目を通せ

637 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/28(月) 22:15:51 ID:JvP4Jo61
>635
>632
>前方から補給するアホがいるか
>「後方から補給」は当たり前の事だ、何処の世界に自分たちより「前」から補給を送ってくる輜重部隊がいるんだよ
>それとも前方からやる補給ってのは現地徴発や略奪のことか?
>わけのわからない事を書くな
>質問者が訊きたいのは「敵味方入り乱れて訳判らなくなってる時の補給はどうするんですか?」だろ?
>理解できる?

霞ヶ浦の住人の回答。
元質問者は、朝鮮戦争をベトナム戦争のようなものと勘違いなさっていたのだろうと、想像します。

元質問は下記です。
>>250
>>朝鮮戦争みたいに、敵味方入り乱れて訳わからなくなっている場合、
>>武器、弾薬、食料などの補給はどうやっていたんですか?

下記は、霞ヶ浦の住人の書き込みです。
>説明。
>朝鮮戦争では、前線は存在しました。
>「敵味方入り乱れて訳わからなくなっている」ようなことは無かっただろうと、想像します。

北朝鮮軍も後方から補給していました。
国連軍の仁川上陸が効いたのは、北朝鮮軍が鉄道を補給の中心にして使っていたからです。
韓国の鉄道網は、ソウルを中心にしていました。
仁川からソウルを攻められると、それより南部の軍へ補給出来なくなったのです。

638 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:17:10 ID:???
Panzer Frontというゲームをやっているんですが、ソ連軍を相手にした場合には、
敵の数が多すぎて、すぐに弾丸を撃ち尽くしてしまいます。で、補給所に行っている間に
戦線を突破されて、ゲームオーバーになってしまいます・・・。

実際の戦闘でも弾丸は、すぐに撃ち尽くしてしまうんでしょうか?

639 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:22:49 ID:???
>>562
政治板には質問スレがありません。

640 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:22:52 ID:???
>>638
質問なら、IDをどうぞ。

641 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:24:59 ID:???
>>637
お前が朝鮮戦争を前線がぐちゃぐちゃになって無い戦争だと勘違いしてるのをまず先に何とかしろ


あと仁川上陸作戦って作戦目標が
当時の主戦線であった釜山周辺から300km以上離れてる
後方も後方、入り乱れるとかそういう問題じゃねーよ


というか逆に、お前はベトナム戦争をどういう戦争だと認識してんだよ

642 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:25:27 ID:???
>>637
>>朝鮮戦争みたいに、敵味方入り乱れて訳わからなくなっている場合、
>>武器、弾薬、食料などの補給はどうやっていたんですか?
>説明。
>朝鮮戦争では、前線は存在しました。
>「敵味方入り乱れて訳わからなくなっている」ようなことは無かっただろうと、想像します。

すでに何人も回答していますが、敵味方入り乱れて大混乱を起こしています。
それに質問者が効いてるのはベトナムでなく朝鮮戦争のことです。質問をかってに改変しないでください。


643 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:26:08 ID:???
>>641
ベトナムで起きた戦争だろw

644 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:34:25 ID:???
馬鹿カスのお陰で話の焦点がずれた。
前線がはっきりしないほど乱れていたなら、最初の質問、補給はどうしたか?はどうなの?

645 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:35:33 ID:???
朝鮮戦争が「普通の戦争」であり
仁川上陸作戦みたいなはるか後方の補給拠点・ルートを制圧する作戦も普通なら
カスの頭の中ではベトナム戦争というのはどれくらい滅茶苦茶に敵味方入り乱れた戦争状態になってるんだろうね?



>>625
>日中戦争では、日本軍と中国軍が並んで行軍していたことがあります。
>北アフリカの戦争では、ドイツ軍のロンメル将軍が、イギリス軍部隊と一緒に移動していました。
>同じく、北アフリカの戦争では、イギリス軍のSAS部隊が、ドイツ軍の後方深く侵入して、飛行場を襲撃しました。
北アフリカって果てしなく広大でだだっ広いわりに、目印となるような地形も何にもなくて
どちらかというと陸戦というより海戦の様な、砂漠に点在する拠点を線で結ぶ戦争だったから
余計な迂回ルート辿って水や燃料を浪費できないし、移動ルートは限られてるし
目標地点同じなら「一緒に行動」になるのは当たり前だし
広すぎて監視・警戒網も作れず隙間がありすぎで後方深く進入する事も容易な戦場なんですけど

そして、中国戦線も土地が広すぎ&拠点を線で結ぶ状態だったから似た様な事になってるし

646 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/28(月) 22:35:53 ID:JvP4Jo61
>569
>そういえば>>563に関連してだけど、小澤中将は、戦後にアメリカの少年少女から届いたファンレターに、全て英語で返事を書いていたそうで。
>海軍中将ともなれば、一般的な英語の読み書きは 自由自在だったんですかね?
>また、帝国陸軍では英語教育はどうだったんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「海軍中将ともなれば、一般的な英語の読み書きは 自由自在だった」と想像します。
「帝国陸軍では英語教育」には力を入れていませんでした。

説明。
海軍兵学校において、語学教育は大きな比重を占めていました。
海軍で将官になるのは、海軍兵学校での成績が優秀である必要がありました。
従って、海軍の将官になった人は、語学が得意でした。

陸軍は、成立の過程から、ドイツ語とフランス語に力を入れていました。
戦う可能性から、ロシア語と中国語にも力を入れました。
力を入れなかったのが、英語でした。
英語は、旧制中学から士官学校に入った人たちが学んでいました。
しかし、陸軍の主流は、幼年学校から士官学校へ入った人たちでした。
彼らは、ドイツ語やフランス語を学んで、英語は学びませんでした。
英語ができて、アメリカやイギリスの駐在武官となったのは、旧制中学から士官学校へ入学した人たちでした。
彼らは陸軍の主流にはなれませんでした。
第二次世界大戦でアメリカやイギリスと戦っていたときもです。

「旧制長野県立長野中学校(現長野県長野高等学校)を卒業。
陸軍騎兵学校を経て、1923年(大正12年)11月に陸軍大学校卒業(第35期)。
次席であったため、恩賜の軍刀を授与される。
アメリカとカナダに駐在武官として駐在経験があり、ハーバード大学に学ぶなど、陸軍の中では珍しい米国通だった。
国際事情にも明るく対米開戦にも批判的だった」

下記、ウィキペディアの栗林忠道の生涯を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%97%E6%9E%97%E5%BF%A0%E9%81%93

647 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:37:53 ID:???
>>644
とっくに回答が付いてる。

250 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/06/27(日) 00:24:45 ID:AJ8W2ygl [1/9]
朝鮮戦争みたいに、敵味方入り乱れて訳わからなくなっている場合、
武器、弾薬、食料などの補給はどうやっていたんですか?

251 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/06/27(日) 00:27:39 ID:???
>>250
現場は、とりあえず、味方に連絡をつけ、補給と指示を受けようとする。
本部の方でも味方と連絡をつけ、戦線を整理しようとする。

648 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:38:59 ID:???
  “”“”“”“”“”“”“”“”“”““”““”“
  女子高校生をレイプ、性器を灰皿にした後に殺害した少年に懲役5年

ドラム缶詰めで発見された女性の遺体は、右乳首がペンチのようなもので押し
潰され、手足に火傷、性器と肛門にスポーツドリンク瓶が押し込まれていました。
この遺体は、東京都足立区綾瀬の少年たちが誘拐、リンチ殺害した女子高生でした。
少年らは、彼女を40日も監禁し暴行し、陰毛を剃り全裸で踊らせ、性器を灰皿
にしていました。また、仲間の少年らに暴行させ、お金を稼いでいました。
主犯はこのほかの婦女暴行20件以上と強盗罪などと合わせて10年以上服役
しましたが、残り少年らで少年刑務所に6年以上服役したものはありませんでした。
これは裁判の年数は刑務所にいたと計算され、少年法で刑期の1/3過ぎると
仮保釈されるためです。  詳しくは、以下のHPで確認して下さい。
  * 生きた玩具 ttp://ponkotu.com/news/jiken/japan/sho-nen/1/3.html 
  * リンチlynch  http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm 
女子高生コンクリート詰め殺人事件 


649 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:39:20 ID:???
>>646
とっくに回答が付いてる質問にわざわざ同じかそれ以下の回答をするなよ。

650 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:41:32 ID:???
>>644
とりあえず、朝鮮戦争勃発直後のような、敵の奇襲で大混乱な状態では
「味方が何処にいるのか判らない」「敵がどこに浸透して来ているのかわからない」
ので、補給・輸送する部隊は危険すぎて、前線まで物資を運ぶ事が出来ないし
前線の部隊も
「味方の補給部隊や補給拠点が何処に設営されてるのかわからん」ので
後退して補給を受ける事も出来ない、それ以前に目の前に居る敵と、側面や後方に
浸透した敵部隊に対処しなきゃならんので後退が出来ない

つまり、満足に補給を受ける事は難しい
情報が錯綜してると尚更そうなる
ただし、敵味方の位置がはっきりしてて、A〜B間のルートは安全が確保できてるとか
浸透した敵と遭遇する危険性もあるけど、前線で踏ん張ってる部隊がまだいるという確実な情報があって、
そいつに補給をしないと総崩れになるって場合には補給部隊を送る事ができる事もある

651 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:43:51 ID:???
>>650
死守命令がでてない限りは、味方と連絡をつけようと、収容陣地へ後退したとおもうが。

652 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:45:02 ID:???
>>649
同じ内容の回答の場合は、回答の正確さを補強する事になるが
カスの場合は間違った解答をつけることが多いし
まだマシな例でも「同じ所からソースを持ってきて、ほぼ同じ文章で書く」という
おまえそれ、既についた回答を丸々コピペして自分の文体に書き直しただけじゃねえか!?
って事をやらかした事が何回もあるからな…

653 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:47:09 ID:BL05ym1Y
>>644 担げるだけ担いで持って行かせる。場合によっては兵役年齢をこえた男子壮丁で
補給担送隊を組織し、追送することもある。

補給が届かないときは涙を呑んで部隊を下げるほかない。

多富洞の戦いでは、水鶴山だったかの山頂の取り合いになり、手榴弾の投げ合いを
やり、手榴弾を先に切らすと手詰まりになり攻撃を再興しようにもやりようがなく、
夕方に登り、明け方に降りることが延々と続いている。

前線後方にも敵部隊が出没するので、補給車列に戦車の護衛が必要だったとか、
避難民の中に敵の間諜が混じり込み、陣地内を行き来して情報を漏らすので
正確な射撃を浴びるとか、そういう挿話で朝鮮戦争の釜山円陣の当たりは溢れている。

654 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/28(月) 22:47:35 ID:JvP4Jo61
>641
>637
>お前が朝鮮戦争を前線がぐちゃぐちゃになって無い戦争だと勘違いしてるのをまず先に何とかしろ
>あと仁川上陸作戦って作戦目標が
>当時の主戦線であった釜山周辺から300km以上離れてる
>後方も後方、入り乱れるとかそういう問題じゃねーよ
>というか逆に、お前はベトナム戦争をどういう戦争だと認識してんだよ

霞ヶ浦の住人の回答。
朝鮮戦争では前線が存在しました。
ベトナム戦争では前線が存在しませんでした。

説明。
朝鮮戦争では前線が存在しました。
前線がローラーのように南北を往復しました。
「仁川上陸作戦って作戦目標が」北朝鮮軍の補給路を絶つことでした。

ベトナム戦争では、全土が戦場となりました。
前線というものが存在しなかったのです。

655 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:48:48 ID:???
>>647
そんな前にあったのか。
バカカスや居酒屋みたいな奴がいるからスレが意味なく伸びて探せなかった。ありがとう。
>>650
更に詳しくありがとう。
良く理解できる。
バカカスみたいに意味なく長く指摘を再三受けても馬耳東風の奴は消えてほしい。

656 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:52:37 ID:???
>>654
おまえには聞いてない。
答えは出てる。
邪魔なだけだからお引き取りください。

657 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:53:37 ID:???
>>654
ベトナム戦争でも前線は存在しています。ただ解放戦線が、その裏側から出没しただけです。
朝鮮戦争は前線がローラーのように行き来した戦争ではありません。
山がちな朝鮮半島東部などでは、ゲリラ戦を繰り広げてますし、平野部でも撃ち漏らした敵が
戦線の内側よりゲリラ活動を行っています。
はっきりいって霞ヶ浦の住人の認識が、おかしい。大きな節目の戦いだけしか見てなくなく、その間の小競り合いを無視しています。
また霞ヶ浦の住人が出したwikiの戦線図ですが、月の進み方が大雑把すぎてこの
質問に対する回答の参考として出すのは不適切です。

658 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:56:42 ID:???
  |       |           |   し   |
  |  21  に .|           |    `   |
  |  本   ..│    ,─、_    .|   し   |
  |   :      ト―rィ:::○:::::::ヽ-、  |    わ   .|
  |  で    .|:.:.:.:ヽ ̄"''''-、○:) . |    は   .|
  |  す     .|:.:.:.:.:.:\   ヽ:::lヽ,|    :    |
./.|  :    .|:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄`'┘:. \___/
:.: : |   っ     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽヽ
;.:.:.:.\___/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:i:.:.i:.:ヽ
/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.、:.:.:.:.:∧、:.:.:.ヽ:.:.:|:.:.|:.:.:.ヽ
:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.ヾ:.:.:.:.:∧\:.:|:.:ノ:./:.:.:.:.:.:ヽ
':.:.:|:.:.:|:.:.|:.:.:.:.:.:.:、_| ヽ:_i>─‐:|:.:.:.ソ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:|
:.:.:.|;.:.:|:.:ヘ:λ:.:.:.:. | ̄|:.| `ヽ:.:|ヽi;;;;;;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
:.:.:.|i:.:.l:.:.:.:ハヽ:.:.:.|  レ' _,-==t、 {===}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
:.:.:.||:.:ハ:.:/:| ヽ \l  〃´  ヽ.l |__|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/
:.:.:ハ:|:ヽ':.:| __、` ......:::::::::::::::ll ト-y':.:.:.:..:.:.:.:.:!,---────‐
:./:.:!|ヽi:.ヽ| `ii ̄`:::、   _  l/:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:/
/:.:/:|:.:.!|:.:|:ヽll     ー´ ´  ,ヘ:.:.:|`ー-一'
/i:.:|:.:.:|:.:l/` ー−──一',':.i:.:.ヘ    / ι
. /:.:.|:.:.:|:i′      ` ー-、 l::lヽ:.:∧/ , -   、
ノ:.:.:.|:.:.:|:.|     ι        ヾい:.:.:.l /       ヽ‐─'、 ,
/:.:.:.l:.:.:l:.:|              ヽ;.:.}             \  ゙ヘ
:.:.:./i:.:/:.l:|    、         ヽヽ、            ヽ
:.;;ク:./:.:ハL     〉'          ヽヽ      ,:r、  l
´///「::::`ー-/            |:.|        ::‐′ |
/::/  l::::::::::::/        ι        |:|         人
/    |:::::::::::l                ソ        /  l


659 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:57:34 ID:???
>>651
>>650は一般論な

あと、孤立する部隊に時々あるけど
「隣の友軍が突破されたけど、機動部隊が対処して火消ししてくれるから慌てて下がっちゃダメだ」
みたいな判断やっちゃう時がある
ほんとは突破された時点で前線を構築してる部隊は皆下がらなきゃならない事態になってるんだが
情報伝達の不備で、「まだ下がる時じゃない」「友軍はまだ下がってない」と認識しちゃう

または「下がる時は指示をする」って言われてて、状況的には下がる頃だと現場を任された部隊や兵はわかってるんだが
指示を出すべき指揮官が後退指示を出し忘れて、そこの守備してる奴以外部隊が下がっちゃって
でもまだ下がる指示が来てないから勝手に下がるわけにも行かなくて置き忘れられるとか、
指示出したのに何故か届いてないとかで「なんであいつら下がらない?孤立するぞ!?」って状態になってる事もある
(指揮官はあくまで指示をちゃんと出したつもりで認識して(勘違いして)る)

660 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:58:44 ID:???
カスミンは、他人の意見を容れて反省したりはしないのか?

661 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:59:21 ID:???
なんでソースをつけて回答してくれいている人にケチつけるんだよ

662 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/28(月) 23:00:42 ID:JvP4Jo61
>657
>654
>ベトナム戦争でも前線は存在しています。ただ解放戦線が、その裏側から出没しただけです。
>朝鮮戦争は前線がローラーのように行き来した戦争ではありません。
>山がちな朝鮮半島東部などでは、ゲリラ戦を繰り広げてますし、平野部でも撃ち漏らした敵が
>戦線の内側よりゲリラ活動を行っています。
>はっきりいって霞ヶ浦の住人の認識が、おかしい。大きな節目の戦いだけしか見てなくなく、その間の小競り合いを無視しています。
>また霞ヶ浦の住人が出したwikiの戦線図ですが、月の進み方が大雑把すぎてこの
>質問に対する回答の参考として出すのは不適切です。

霞ヶ浦の住人の質問。
「ベトナム戦争でも前線は」どのように、推移したのですか?

663 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:00:51 ID:???
>>661
カスミンの答えがいいなら他の回答は無視してカスミンの答えだけ信じてればいいだろ。
取り捨て選択は、読んだやつにあるんだから。


664 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:00:54 ID:???
>>661
回答が全然間違ってる上にソースの引用の仕方もおかしいからだろ

665 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:03:10 ID:???
>>662
お前が「ベトナム戦争の様な〜」とか言い出しておいて
なんで他人に質問してんだこのアホタレ

お前は知ってるから回答したんじゃ無いのか?
またいつものように、知りもしないで憶測だけで適当な嘘やデタラメを述べたのか?


お前がベトナム戦争は前線がグチャグチャになってたとか言ったんだろ?
どうグチャグチャになって前線がわからなくなってたのか、おまえ自身が説明してみろよ

666 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:04:18 ID:???
日本海に、弾道ミサイルや巡航ミサイル迎撃ができて滑走路もあるメガフロートっぽい海上基地とか作ったら、戦略的にどう?

667 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:05:50 ID:x+9aek1d
戦車雑誌PANZERは、もう末期的なんでしょうか?

668 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:06:13 ID:???
>>666
質問なら、IDをどうぞ。

669 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:06:55 ID:???
>>667
誘導
軍事雑誌総合スレ 第15号
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1272171130/

670 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:09:05 ID:???
緊張度は増すだろうな。
現実的かつ物理的にみてそんなものを建造するのは_だろうけど。

671 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:09:06 ID:???
>>668
所沢乙!

672 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:09:28 ID:???
>>666
冬の日本海の荒さ・過酷さを知っていれば、メガフロート的なものは絵空事だとわかるだろうな。

673 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:10:16 ID:???
>>651
後退と言っても敵からは依然として攻撃を受けつつの後退になる場合、
「応戦しながら下がる」という状態になるため、容易には下がれなかったりする
一目散にけつまくって逃げ出したくても我慢して統制を取りつつ後退しないと
逸れる奴も居るし、敵の追撃で損害を受ける
敵と交戦してなくても敵を警戒した体制を維持しつつ後退するわけで
それによって敵に食いつかれて後退が遅くなり、結局包囲されて孤立する事もあれば
やむを得ずその場に留まって応戦する事もあるよ

674 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:10:21 ID:???
モスクワにドイツ軍が迫った時には、モスクワ市内では市街戦に備えて
トーチカ等の準備がされていたんでしょうか?

675 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:10:35 ID:SDpRPV5h
欧米では、「民族衣装を着た黄人は取るに足らない相手だが、白人の格好をした黄人に気を付けろ!」と言われていますが、
それは何故でしょうか?


676 :675:2010/06/28(月) 23:11:15 ID:SDpRPV5h
間違えました書き直します

欧米では、「亜細亜的民族衣装を着た黄人は取るに足らない相手だが、白人の格好をした黄人に気を付けろ!」と言われていますが、
それは何故でしょうか?


677 :消印所沢◇z3kTlzXTZk :2010/06/28(月) 23:11:53 ID:???
>>674
質問ならIDをどうぞ

678 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:13:35 ID:???
大和魂と、開拓者魂は、どっちが上だったんですか?

679 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:14:38 ID:???
>>676
板違い、国際情勢板できけ。
軍事と無関係な質問をするな。

680 :消印所沢◇z3kTlzXTZk :2010/06/28(月) 23:14:55 ID:???
>>678
質問ならIDをどうぞ


681 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:16:01 ID:???
>>675
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 638
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1277484477/281

281 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/06/27(日) 02:12:27 ID:RG2oK5Oj
黄禍論と言うのがありますが、
欧米では、「民族衣装を着た黄人は取るに足らない相手だが、白人の格好をした黄人に気を付けろ!」と言われていますが、
それは何故でしょうか?



682 :居酒屋正社員:2010/06/28(月) 23:16:37 ID:???
エリートの職業軍人だけじゃなく、俺みたいな市民目線で戦争を見れる優秀な民間人を幕僚にする制度があれば、
軍隊はもっとスムーズに動くと思わないか?

683 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:18:13 ID:???
おまえが優秀だということを、誰が証明してくれるんだよ?

684 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:20:24 ID:???
>>676
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1275376578/
730 :世界@名無史さん:2010/06/27(日) 02:13:05 0
黄禍論と言うのがありますが、
欧米では、「民族衣装を着た黄人は取るに足らない相手だが、白人の格好をした黄人に気を付けろ!」と言われていますが、
それは何故でしょうか?

731 :世界@名無史さん:2010/06/27(日) 06:31:44 0
>>730
そりゃ、欧米人にしてみりゃ、欧米文化を身につけた者の方が、そうでない者より脅威だろ
後者に白人が仕事を奪われるとしても単純労働ぐらいで、たいしたことはない
だが、前者は、社会の重要な地位を白人から奪っていくかもしれない
自分の仕事だって奪われかねないし、自分の上司になるかもしれない

685 :居酒屋正社員:2010/06/28(月) 23:20:36 ID:???
>>683
面接と、調理接客の実技で十分だが?

686 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:20:44 ID:???
>>680
コピペ

687 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:23:49 ID:???
>>685
だれでもできる仕事をしている奴なんかに評価なんてできないよ(笑)

おまえが職場から抜けても、誰もこまらないんだろうし(笑)

688 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:26:10 ID:???
>>687
実際困らないから彼はクビにされました
というか仕事中に2ちゃんなんかに書き込んでるから
仕事もしないで遊んでる邪魔な奴扱いだったんだろうし

689 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:27:07 ID:3mZ47DiC
UH-Xが国産で決定というのは確かな情報ですか?
キヨのブログで見たんですけど…http://bit.ly/b0qHCV

690 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/28(月) 23:27:46 ID:JvP4Jo61
>674
>モスクワにドイツ軍が迫った時には、モスクワ市内では市街戦に備えて
>トーチカ等の準備がされていたんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「トーチカ等の準備がされてい」なかっただろうと、想像します。

説明。
実際に戦われたスターリングラードでは、普通の建物がトーチカ代わりに使われたからです。

市街戦では、建物が重要になります。
わざわざ「トーチカ等の準備」をしなくても良いのです。

「パブロフの家(Pavlov's House, Яков Федотович Павлов)は、
スターリングラード攻防戦における激戦区のひとつとなったアパートの通称。
ここを占拠し苛烈な攻撃から守り通したヤコブ・パブロフ軍曹の名をとって後にこう呼ばれるようになった。」

下記、ウィキペディアのパブロフの家を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%95%E3%81%AE%E5%AE%B6

691 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:28:04 ID:???
>>668
所沢死ねば?

692 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:30:14 ID:???
>>680
所沢早く死んでくれ

693 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:30:20 ID:???
>>689
ブログにコメント欄があるんだから本人に聞いてください。

694 :675:2010/06/28(月) 23:31:32 ID:SDpRPV5h
>>681
私は>>281です。
黄禍論に関する記載を削除して再度質問しました。

前回はほとんど回答が得られませんでしたので。

695 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:33:28 ID:???
>>694
民族の事は民族板でどうぞ

696 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:34:15 ID:???
居酒屋演説するだけで邪魔だから何処かいけ。
無能なやつはどこでも無用だよ。
学校の成績が良くても実社会で使えないやつは沢山いるが、勉強出来なかった奴で使える奴は更に少ない。
学業優秀はスタートラインだ。バカはエントリーさえされない。
学歴なくても優秀な人はいるが、そういう人はこんなところで吠えて無駄な時間はもたない。
故におまえは要らない奴。人生の落伍者。

697 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:34:54 ID:???
>>696
お前も死ねばいいのに

698 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:35:14 ID:OMDUvLPV
軍隊の教育訓練内容を決定し、指導監督するのは、軍政・軍令のどちらに分類されるものでしょうか?

「対テロ訓練を増やそう。」
「戦闘機の対地攻撃訓練時間を増やそう。時間に限りがあるのでやむを得ずその分、対空戦闘訓練時間を
削ろう。」
「術科学校に新たに○○課程を増設しよう。」みたいなことは軍政・軍令どちらの領分でしょうか?


699 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:36:02 ID:???
>>695
そんな板ねーよw

700 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:36:57 ID:???
>>698
何でそんな難しい事を聞かないでください!
私達がわかるのは戦車の名前とか戦闘機の名前とかだけで、そういう専門的なのはわからないです

701 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:40:04 ID:???
>>696
2ちゃんで熱くなるなよ(笑)

便所の落書きなんだから、気楽にいこうぜw

702 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:43:21 ID:???
尖閣諸島を中国に攻められても日本は勝てないよね

703 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:45:39 ID:???
>>702
は?今はこんなんでも日本固有の領土を侵略されたら一億日本人の精神が70年前に帰る
そして中国を全日本人の命に代えても粉砕する
重慶まで攻め込むから

704 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:49:17 ID:???
>>674
市民を動員して、モスクワ外周に塹壕や、トーチカ、対戦車障害などを構築しただけでなく、
モスクワ市内の十字路などに防御拠点を構築しています。

705 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/28(月) 23:49:43 ID:JvP4Jo61
>414
>412
>霞ヶ浦の住人の回答。
>金門県は、中華人民共和国が占領したくなかったのです。
>違います。できなかったのです。
>国共内戦時は、島の守備隊が守りきり、金門砲戦のさいには、制空権の奪取に失敗したうえに、
>アメリカの介入があったために断念したわけで、取らなかったというものではありません。とれなかったのです。

霞ヶ浦の住人の回答。2回目。
金門県に軍事的価値はありません。

説明。
第二次世界大戦における、チャンネル諸島と同じ状況です。

チャンネル諸島とは、イギリス王室領で、イギリス海峡のフランス寄りに浮かぶ島々です。
第二次世界大戦で、イギリスはフランスがドイツに占領されると、無血でドイツに明け渡しました。
その後、フランス本土は解放しても、チャンネル諸島はそのまま、ドイツ軍の占領に任せました。
解放されたのは、ドイツが降伏した、1945年5月でした。
イギリスは、チャンネル諸島を軍事的価値が無いと見ていました。
そのため、無血でドイツに明け渡したのです。
イギリスが侵攻しても、軍や民間人に死傷者がでます。
そのため、ドイツ本国の降伏まで、解放を待ちました。

金門県も同じなのです。
あまりに大陸に使い、あまりに小さな島なのです。

「第二次世界大戦では1940年から1945年までドイツ軍に占領され、多数の島民が英本土に避難、
数千人がドイツ国内の収容所に送り込まれた。
5月9日の解放記念日はジャージー、ガーンジー地区とも祝日となっている。」

下記、ウィキペディアのチャンネル諸島を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB%E8%AB%B8%E5%B3%B6

706 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:51:30 ID:???
このスレって、昔は最高に為になるスレだったんだが・・・なんでこうなったんだ???

707 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:52:00 ID:???
>>698
それは、軍政だが当然、軍令と打ち合わせの上、決定する。

708 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:52:01 ID:SDpRPV5h
「装甲戦闘車輌」とは、ハンビーや軽装甲機動車の様な車両から、
チェンタウロやブラッドレーまでのような車両を指す言葉ですか?

709 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:52:20 ID:???
>>698
編成や訓練に関しては基本的には軍政の領域だな。
簡略化して言うなら、平時の時に考えるのが軍政(建設・維持・管理)、
有事の時に必要なのが軍令(用兵)で問題ないと思うよ。

710 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:52:44 ID:???
変なコテが荒らしているから、スレが悪い雰囲気になっているな

711 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:52:48 ID:???
>>694
>>684

712 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:53:41 ID:???
>>706
つ電車男以降の情弱の増加

つ貧困層や低学歴層にも、PCやブロードバンドが普及

つバかすみんとコピペバカの台頭

つ回答者の質的低下

つにわかや軍事初心者までもが憶測などで回答するようになる

713 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:54:28 ID:???
>>711
それ回答として不適切だし、そもそも間違ってるよ。

714 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:55:50 ID:???
>>708
軽装甲車から主力戦車までがAFV(装甲戦闘車輌)。非装甲の車輌に後付の装甲板を貼り付けたようなものは除外される。
だからバンビーはAFVではなく、軽装甲機動車はAFV。

715 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:56:40 ID:???
>>713
どっちにしろ板違いな質問。

716 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:57:01 ID:???
>>699
要するに「軍事板はそういう話をする場所じゃないから、そういう話をするカテゴリ板を探せ」ということ

717 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:57:39 ID:???
もうこのスレだめだな。



718 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:58:43 ID:???
質問えす。

自衛官は絶対にイン金と水虫に悩まされます。

他国の軍隊でもそうなんですか?

719 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:59:38 ID:???
>>694
そもそも軍事と全く関係ない質問なのでまともに回答されないのは当たり前です。
世界史板で聞いた答えで満足しなかったからと言ってここにまた持ち込まないでください。

720 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 00:00:59 ID:???
>>690
パブロフの家なんて、空爆とかで簡単におとせそうなのに、ドイツ軍は以外にヘボいんですね。

721 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 00:01:33 ID:???
>>705
>霞ヶ浦の住人の回答。2回目。
>金門県に軍事的価値はありません。

大間違い。チャネル諸島はドイツが1個師団も貼りつけてたので、孤立した部隊を
攻撃して無用な犠牲を避ける意味があり無視しただけで金門島とは大違いです。
それに、金門島、馬祖島以外の島はか確実に落としてるし、あれだけ激しく攻撃して
軍事的価値がないとは言い訳がおもしろすぎます。それは、霞ヶ浦の住人の
かってな思い込みです。

1949年の金門島上陸作戦で中国軍は蹴落とされてから、金門砲撃戦まで
中国側は、残された台湾側の島をどんどん落としてます。





722 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 00:03:26 ID:IWnxO06t
ロシアは2000万の予備兵力があるらしいですが、日本と同じ人口なのにどこから2000万も引っ張ってきてるのですか?
ちなみに日本の予備兵力は?

723 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 00:03:40 ID:???
>>708
ハンヴィーとか軽装甲機動車はふつう装甲戦闘車とは呼ばない。
装甲戦闘車と呼ぶのは、89式FVみたいなごっつい機関砲か、
チェンタウロみたいに大砲がついてるやつをいう。

724 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 00:05:36 ID:???
>>722
ありません。それはWW2で無理やり動員、最大兵力です。
現在じゃ、現役150万、予備を入れても250万が関の山です。
そもそも2000万ってどこのよたサイトの数字だ?

725 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/29(火) 00:06:03 ID:mUie+UWt
>>674
>市民を動員して、モスクワ外周に塹壕や、トーチカ、対戦車障害などを構築しただけでなく、
>モスクワ市内の十字路などに防御拠点を構築しています。

霞ヶ浦の住人の質問。
貴殿は、トーチカの定義やコンクリートの養生をご存知ですか?

説明。
トーチカとは、「鉄筋コンクリート製の防御陣地を指す軍事用語」です。
コンクリートは打った後、養生をする必要があります。
モスクワ戦の直前の冬の時期には、コンクリートの養生はできません。

「トーチカ(ロシア語: долговременная огневая точка, 英語: pillbox)とは、鉄筋コンクリート製の防御陣地を指す軍事用語。」

「2.温度保持
 養生中は、コンクリート温度を5度以上に保つように
 します。(保温・防湿シートによる養生等)
 もし日平均気温が4度以下になるようなら、凍害と
 いって、コンクリートの凍結(厳密にはコンクリ中
 の水分の凍結)が発生し、基礎強度低下の原因と
 なりますから、寒中コンクリートという施行方法
 (凍結しない、しにくいコンクリを用いる方法)
 を採ったり、気候を見てやったりします。」

下記、ウィキペディアのトーチカを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%AB
下記、コンクリートの養生期間についてを参照ください。
ttp://oshiete.homes.jp/qa183432.html

726 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 00:06:38 ID:Cav8msLg
>>724
ロシアは兵力を100万に減らすとかニュースになってましたがまだ150万もいるのですか?

727 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 00:06:46 ID:???
>>722
>>3
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

728 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 00:09:53 ID:???
不惑を迎えた無職の俺も医学部再受験して人生リセットするか?
問題は金だな?奨学金貰って・・・学習塾のバイトして・・・
おっと、その前に合格しないとな・・・医者を自称していたら受
かった気になってしまった・・・
 ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         _______/.::::;;;:::ヽ__  __
          | |┌─l.::::;;;;;;;:::.l─┐|/:|===l|
          | |│ ノ.::;;;;;;;;;;;::.i,  |│ |===l|
          | | j/.:ヾ、:;;::;;ノン':.ヽ|│ |   :l|
          |_|/ヽ:.:.:.:┌ロ┐:.:.:.:ハ_| |   :l|
      _   / ..:.゙i:.::::::|無 |:::::.i':.. ヘ :| _:l|
      _(|;;__|__{ . :.::|:::::::|職 |:::::.|:::.:.. } |l__l|_
    |三l三| ̄`ー''゙}ヽ└-┘、::{ー‐'゙ ̄|三l三|
    |三l三|-─‐-く、;;:::::::::::::::::z!、____ |三l三|
    |三ll/ . : : : :  ̄: ̄: : : :  )==l三|
     ̄ `丶、:_ : : : :..:j:.. : : .;. -'"


729 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 00:11:36 ID:???
>>725
元質問を読みましょう。
>トーチカ等の準備がされていたんでしょうか?
トーチカ等です。それに防衛準備は、9月より始められ、モスクワの外周に2重以上の
トーチカを含む防御陣地を構築しています。


730 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 00:14:14 ID:???
>>726
100万に減らすのは今後の予定だろ。
志願兵ばかりに切り替えるつもりが、給料が悪いので、志願兵がいつかず
仕方なくその計画も延期になってるらしいがな。
ところで2000万のソースってどこだ?

731 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/29(火) 00:19:33 ID:mUie+UWt
>721
>705
>霞ヶ浦の住人の回答。2回目。
>金門県に軍事的価値はありません。
>大間違い。チャネル諸島はドイツが1個師団も貼りつけてたので、孤立した部隊を
>攻撃して無用な犠牲を避ける意味があり無視しただけで金門島とは大違いです。
>それに、金門島、馬祖島以外の島はか確実に落としてるし、あれだけ激しく攻撃して
>軍事的価値がないとは言い訳がおもしろすぎます。それは、霞ヶ浦の住人の
>かってな思い込みです。
>1949年の金門島上陸作戦で中国軍は蹴落とされてから、金門砲撃戦まで
>中国側は、残された台湾側の島をどんどん落としてます。

霞ヶ浦の住人の回答。
「ドイツが1個師団も貼りつけてたの」が馬鹿なのです!
金門島は、中華人民共和国は簡単に落とすことが可能でした。
「激しく攻撃 」する行為自体に価値があったのです。

説明。
>イギリスは、チャンネル諸島を軍事的価値が無いと見ていました。
そのため、無用な流血を避けました。
しかし、ドイツは軍事的価値があると見てしまったのです。
無用な軍隊を貼り付けて、遊軍(役に立たない軍)としてしままいました。

金門島は中国大陸のすぐ近くにある小さな島です。
中華人民共和国が本気になれば、簡単に落とすことができました。
砲撃を毎日続けて、島への補給を絶てば、島は陥落しました。
しかし、中華人民共和国は、補給が出来なくなると、それをわざと助けるように、砲撃を止めました。
毛沢東と蒋介石はぐるになって、戦争ごっこをしていたのです。

毛沢東にとっての金門県の軍事的価値とは、いつでも紛争を起こせる大切な火種だったということです。

732 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/29(火) 00:24:44 ID:mUie+UWt
>729
>725
>元質問を読みましょう。
>トーチカ等の準備がされていたんでしょうか?
>トーチカ等です。それに防衛準備は、9月より始められ、モスクワの外周に2重以上の
>トーチカを含む防御陣地を構築しています。

霞ヶ浦の住人の回答。
>元質問を読みましょう。
>674 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:10:21 ID:???
>モスクワにドイツ軍が迫った時には、モスクワ市内では市街戦に備えて
>トーチカ等の準備がされていたんでしょうか?

733 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 00:28:43 ID:Cav8msLg
>>730

152 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 23:21:11 ID:???
>>148
兵器の性能や、兵士の練度ではこちらが上
でも向こうは予備兵力が2000万人もいるのが怖いところ
取り合えずFXが決まるのを待ちましょう


734 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 00:29:28 ID:???
>>732
トーチカ等の等に普通の防御施設は含まれますし、9月以降、モスクワ市内でも
トーチカの設置工事は行われています。

それよりも、トーチカがモスクワには設置されなかったという根拠となるソースを提示してください。


735 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 00:30:38 ID:???
>>733
たのむから、2ch書き込みをソースで出さないでくれ。
どのスレか知らないけど、その書き込んだやつに2000万の根拠を聞いてくれ。

736 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 00:32:49 ID:???
正直に書くけど、私は現役時に医学部に行きたかったけれど、どうしても数学が苦手でできなくて、自分の至らなさに後悔しながらも私立大の文系に進学しました。これは私が田舎に住でいて、遠くの進学校に通っていたために、親や親戚に恥をかかせないためでした。
私の住む田舎では女の浪人などはとんでもないと思われる古い思想が残っていたのです。
文系科目は得意だったので勉強は楽でした。でも、大学進学後、自分の夢が医師であることから目を背けることはできず教養科目を履修した後休学しました。
不完全履修の(進路変更のため途中でリタイアした)理系科目を独力で勉強してきました。そして予備校の講習に通い今に至り、受験に臨もうとしています。
私のしていることが普通であるていうわけではありませんが。
それでもやっぱり各々の止むを得ない理由で進学し、仮面浪人や中途退学を選択する人も少なからず居ると思いますよ。
だから、ふらふらしたニートだとは言わないで下さい。人からみたらそうかもしれませんが、私たちにも私たちなりの考えがあってしていることなので……

突然お邪魔して失礼しました。たまに息抜きに見にきているのですが、気になったので書き込みました。


737 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/29(火) 00:39:11 ID:mUie+UWt
>720
>690
>パブロフの家なんて、空爆とかで簡単におとせそうなのに、ドイツ軍は以外にヘボいんですね。

霞ヶ浦の住人の回答。
市街戦では、全ての建物が、頑強なトーチカとなる可能性を秘めているのです。
ですから、むやみと市街戦をすべきではありません。
第二次世界大戦のスターリングラードしかり。
第四次中東戦争のスエズしかりです。

738 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 00:42:11 ID:???
ネトウヨはドレスデンとか無防備都市宣言したのに攻撃された話題は大声で言いますが
無防備宣言して実際に守られたケースは無視しています
だから悪いと思います

739 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 00:45:40 ID:???
>>723
おいおい、質問は「装甲戦闘車」じゃなくて「装甲戦闘車輌」(AFV=Armored Fighting Vehicle)だろ。
君が言ってるのはCV(Combat Vehicle)に近い分類だ。
大戦中のBA-64やSd.kfz221みたいな軽装甲で機銃だけ付いてるのも「装甲戦闘車輌」だぜ。

740 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 00:54:33 ID:???
>>738
日本はドレスデンのように戦略的に重要でもなんでもないしね
さっさと非武装しる!

741 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 00:56:01 ID:???
地政学的に、太平洋の西側における資本主義社会の防波堤になってるっつうの。

742 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/29(火) 01:02:14 ID:mUie+UWt
>740
>738
>日本はドレスデンのように戦略的に重要でもなんでもないしね
>さっさと非武装しる!

霞ヶ浦の住人の回答。
「日本は」「戦略的に重要で 」す!

説明。
日本は中国とロシアの、海への出口をふさぐ位置にあります。

第二次世界大戦でドイツが敗北したのは、イギリスに海上通商路を封鎖されたことが非常に重要な意味をなしています。
それができたのは、イギリスがドイツの海への出口をふさぐ位置にあったからです。

743 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 01:05:09 ID:???
パリ・ブリュッセル・メッスなどは戦略的に極めて重要ですが西方電撃戦では非武装都市として戦火をほとんど免れています
戦略的に重要かどうかは非武装宣言には関係無いです

744 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 01:10:03 ID:wkgkuPRr
質問
ボルトアクションライフルって木の部分で銃身を覆ってますが
あんなに覆う必要あるんでしょうか?ハンドガードみたいにちょっとでいいのでは?
そしてあのストックはなんであんなにみっちりしてるんです?
AKS74みたいな間の開いたストックの方が軽くて良いでしょうに・・・

745 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 01:10:31 ID:???
>>742
>第二次世界大戦でドイツが敗北したのは、イギリスに海上通商路を封鎖されたことが非常に重要な意味をなしています。
>それができたのは、イギリスがドイツの海への出口をふさぐ位置にあったからです。

大嘘。それはWW1でドイツが空中元素固定法により火薬を生産始めるまでのお話。
WW2のドイツが持ってる主要航路は、フランス沿岸と、バルト海での内海航路で特に
北欧の鉱物資源を持ち込むルートが最重要なもので、大西洋経由の大きな航路は存在しません。

746 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 01:22:20 ID:???
>>744
銃身を守ってくれる木材がないとぶつけたり白兵戦で敵をぶん殴ったりしたら銃身がすぐに曲がっちゃうよね。

747 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/29(火) 01:28:49 ID:mUie+UWt
>745
>742
>第二次世界大戦でドイツが敗北したのは、イギリスに海上通商路を封鎖されたことが非常に重要な意味をなしています。
>それができたのは、イギリスがドイツの海への出口をふさぐ位置にあったからです。
>大嘘。それはWW1でドイツが空中元素固定法により火薬を生産始めるまでのお話。
>WW2のドイツが持ってる主要航路は、フランス沿岸と、バルト海での内海航路で特に
>北欧の鉱物資源を持ち込むルートが最重要なもので、大西洋経由の大きな航路は存在しません。

霞ヶ浦の住人の質問。
第一次世界大戦でのドイツの敗北の大きな原因は、飢えではなかったですか?
第二次世界大戦でドイツは、同盟国である日本と、通商ができませんでした。

説明。
第一次世界大戦で、ドイツは飢えました。
元々も食料供給が十分でなかったのに、海外との通商を立絶たれたからです。
第二次世界大戦で、ドイツと日本は通商をしようとしました。
しかし、イギリスに絶たれてしまいました。
貨物船や潜水艦での通商を邪魔されたからです

748 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 01:38:13 ID:???
ヒッキー歴3年目になりますが近頃補給物資が満足に来なくなりました
どういう原因が考えられますか?

749 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 01:40:31 ID:???
>>747
>第二次世界大戦で、ドイツと日本は通商をしようとしました。
>しかし、イギリスに絶たれてしまいました。
>貨物船や潜水艦での通商を邪魔されたからです

もともと日本とドイツは、自由に行き来ができた、戦前でも国家の死命を制するほどの
貿易を行っていません。また、戦時中のドイツの日本への要求も、主要金属でなく、
希土類とか、薬品原料、ゴムなど、代用が効くものばかりです。

750 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/29(火) 01:44:18 ID:mUie+UWt
>749
>747
>第二次世界大戦で、ドイツと日本は通商をしようとしました。
>しかし、イギリスに絶たれてしまいました。
>貨物船や潜水艦での通商を邪魔されたからです

>もともと日本とドイツは、自由に行き来ができた、戦前でも国家の死命を制するほどの
>貿易を行っていません。また、戦時中のドイツの日本への要求も、主要金属でなく、
>希土類とか、薬品原料、ゴムなど、代用が効くものばかりです。

霞ヶ浦の住人の質問。
「代用が効くものばかり」を、なぜ潜水艦に乗せて、命がけで運ぼうとしたのですか?

751 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 01:44:35 ID:???
>>738
その実際に守られたケースというのは殆どが
そもそも攻撃目標になんかなりはしない小島とか
戦場から外れた場所にある市とかで
守られた以前に、攻撃する目標が存在しないものだったりする

中には、お前程度の町が無防備都市宣言? 自意識過剰なんじゃねーの?
ってくらい、終戦後数ヶ月してようやく占領軍が来たという
素で存在を忘れ去られてるか、意識もされて無いくらい無価値な所もあるし

あと「殆ど」の残りのも、攻撃しようとすると破壊したくない文化財とかに被害が及ぶので
攻撃しない様に指示されたとかの特異な例だし

752 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 01:46:16 ID:???
>>747
>第一次世界大戦で、ドイツは飢えました。
>元々も食料供給が十分でなかったのに、海外との通商を立絶たれたからです。

WW1でドイツ敗北の原因は、人的資源の枯渇による社会的、経済的混乱による人心の離反です。
それにより、兵士たちの士気が落ち、水兵の反乱につながったのが原因です。

753 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 01:46:24 ID:???
奈良県の俺は空爆の時は法隆寺に逃げ込めば助かるの?

754 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 01:46:28 ID:OD6HDBh1
ハートマン軍曹の様に、訓練兵に射殺されたマヌケな教官の実例がありましたら教えてください。

755 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 01:57:40 ID:???
>>731
>金門島は、中華人民共和国は簡単に落とすことが可能でした。
>「激しく攻撃 」する行為自体に価値があったのです。

中国側は、上陸戦をやって逆激食ってけ落とされてますが。
どこがチャネル諸島と同じなんだよ。

かってな思い込みで、適当なことぶっこいてんじゃねえよ。
いつでも紛争を起こせるネタだと?核攻撃をにおわされて、
びびって、お茶を濁しただけじゃねぇか。

756 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/06/29(火) 01:59:37 ID:???
>>744
ボルトアクションライフル以前の小銃が、そのように銃身の保護を兼ねて
銃身の周囲を覆っていました、目的は上述の通りとなっています

仰るような先台と銃床を分割するようになったのは、短機関銃のスタイルが最初で
短機関銃の設計思想に近付いた自動小銃が、カラシニコフのような
銃身の一部のみを保護する形状を選択しており、またこれは省力化と、
保持する位置を限定し、銃の動揺と抑えやすい位置を示しています。

757 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 02:11:43 ID:Cav8msLg
図書館の本でH&K社が1990年代に製造した短機関銃の内部構造部品の名称があり
その中に「蹴子」と言う部品があったのですがこの部品の役割って何ですか?

758 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/06/29(火) 02:13:59 ID:???
>>756に補足すると
ボルトアクション式小銃の銃床は、何も考えずにそれまでの形状を
ただ踏襲していただけだったりします。
また近代化されたボルトアクション式はL96やFR-F1等のように
独立した握把と短縮された被筒または先台を備えたものもあります。

何れも連射時の銃身の過熱から射手を保護するよりも
銃身の周囲に命中精度への悪影響を排除する目的が優先され
銃身が銃床から浮いたような状態で保持されているものもあります
これをフローティングバレルといいます。
そして銃身を含めた機関部と銃床との接合部の状態を微調整する
ベディングと言う概念により様々な形態の銃床が考えられました。

759 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/06/29(火) 02:17:39 ID:???
>>757
蹴筒子とも表記される部品と思われます
英語ではEJECTER(イジェクタ)と呼ばれます
これは後退するボルトが引き抜いた薬莢を銃の外に蹴り出す為の部品ですね


760 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 02:18:35 ID:Cav8msLg
>>759
ありがとうございました

761 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 02:20:35 ID:???
ウンコがケツから外に蹴り出されるのも蹴子のおかげですか?

762 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 02:20:46 ID:???
>>757
「蹴子」でぐぐると「裁判員のための発射痕鑑定概説」というページでどういうものか説明されていますのでそちらを御覧ください。

763 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 07:22:25 ID:???
次のパラグアイ戦で日本はどのような戦術をとるべきでしょうか?

764 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 08:01:02 ID:???
>>753
人間誰でも
いつかは死ぬんだよ

765 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 08:34:54 ID:???
>>763
日本人はサッカーを難しく考えすぎ
やたら戦術って言いすぎ
基本サッカーはボールを入れるか入れられるかだけの勝負だ
みたいなことを某サッカージャーナリストが言ってたお

766 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 08:50:05 ID:???
サッカーの話しは板違い。
ワールドカップ板でやれ。

767 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 09:35:19 ID:1phEh4zC
太平洋戦争時に特設駆潜艇となった総トン数300t前後のキャッチャーボート、
あれのサイズ(全長など)や出力、速度等はどの程度でしょうか?
13号型駆潜艇くらいの大きさですか?
それと英フラワー型コルベットのベースとなった捕鯨船についても教えてください。

768 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 10:13:00 ID:???
>>767
ぐぐれ

769 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 10:24:06 ID:???
>>766
たかが2ちゃんで熱くなるなよ

770 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 11:49:01 ID:???
>>754
別に間抜けだから射殺されたわけじゃない
お前はちゃんと映画を見る能力もないのか?

771 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 12:34:03 ID:???
もし日本がウルグアイに勝ったら、怒ったウルグアイが戦争を仕掛けてくる可能性はありますか?

772 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 12:42:01 ID:5pbCBpGx
映画のプライベートライアンでドイツ軍の迫撃砲の砲弾の装薬の信管の部分を叩いて
手榴弾代わりに使用しているシーンがありますが、
あれって装薬の信管叩くとすぐに装薬が作動してどこに飛ぶかわからなくて
危ないのではないでしょうか?


773 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 12:46:34 ID:???
>>772
昔から同じような質問が何度もあったが、あれは衝撃を与えて信管の安全装置を解除しただけで、点火してない。

774 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 12:52:06 ID:5pbCBpGx
>>773
マジすか
砲弾の信管の安全装置解除=装薬点火 みたいな感じで考えてました
迫撃砲の中の撃針に砲弾の装薬の信管が当たるのと
同時に発射されるみたいな感じだと思ってました...

775 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 13:03:46 ID:???
>>771
過去にはサッカー戦争のような例はあったが、あれは元々一触即発状態だった為きっかけだったに過ぎない。
パラグアイは世界的にみれば日本の友好国。日系人移民が多数いるし、資金的にも日本は最大の援助国だ。それに日本が敗戦して物不足の時代に、多数の物資援助をパラグアイはしてくれた。

776 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 13:04:37 ID:???
>>774
撃針が雷管を叩いてなければ点火しない。劇中手で持って、砲弾の底部を雷管に当てずに固いところに叩きつけてるわけで。

777 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 13:06:47 ID:???
ウルグアイだってwww
引きこもりは世間ずれしてるなー
バーカ

778 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 13:25:40 ID:???
>>771
それはつまり、ウルグアイと日本が対戦する唯一の可能性である決勝戦まで
日本が勝ち残れるということかい?

日本バンジャーイ∩(・ω・)∩

779 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 13:29:29 ID:???
>>775
現在のパラグアイはフェルナンド・ルゴの左翼政権なので
親米国家である日本にも冷淡ですが何か?

780 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 13:53:32 ID:5pbCBpGx
>>776
ぐぐってみましたが砲弾の底部を叩きつけてたのは
発射された時に解除される炸薬の安全装置を解除してるんですね
ありがとうございました

781 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 14:43:22 ID:???
>>780
もともと安全装置はそういうもんなんだが。信管と雷管をごっちゃにしてないか?

782 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 14:46:08 ID:5pbCBpGx
>>781
そう言われれば確かにごっちゃにしてました...

783 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 15:07:19 ID:8NJlaVy6
対人地雷の質問。
ビックリ箱の人形タイプの地雷があると聞いたのですが、
たとえば工事現場で使用する鉄板 (2000×4000×10) を
上手く敷いて行けば、地雷は飛び上がる事が出来ず
作動はしているが眠った状態になるのですか。



784 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 15:09:11 ID:???
>>783
大重量かかると作動しないからムダ
そんなことで無力化できるなら
カンボジアでとっくにやってるだろ

785 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 15:24:37 ID:8NJlaVy6
>>784
ご回答ありがとうございました。
「大重量かかると作動しない」 という事は
緊急の場合はとりあえず無力化できるという事ですね。
(根治手術ではないが姑息手術)

786 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 15:47:23 ID:gLRERGB0
辻政信の「潜行三千里」って、昨今のラノベみたいなノリの本ですが、内容はどの程度本当なんですか?
(誰か漫画化してくれねえかな・・・)

787 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 15:58:51 ID:???
パラグアイは昔援助してくれたってあの国にそんな余裕あるの?

788 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 16:05:00 ID:???
こんにちは
私はユダヤ人です
ポケモンにあるシオンタウンは約束の地シオンから名付けられたというのは本当ですか?

789 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 16:21:01 ID:???
>>783
あの養生鉄板ですが
http://www.gecoss.co.jp/products_service/products/kozai/shikitetsuita/
によると1.5m×3m 厚22mmで802kg
接地圧なら1cmあたり17gなので、地雷は動作する可能性はあります。
鉄板のど真ん中に跳躍地雷があるなら、安全かもしれませんが
鉄板の端だと、どうなるかわかりません、運次第です。
また、地雷原が1種類の地雷のみで構成されている保証は無いので
もしかしたら違う種類の地雷があるかもと考えると、緊急の場合でも高リスクです。

素直に工兵を呼ぶか、捕虜か懲罰大隊を使ったほうがまだ安心かと思われます。

790 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 16:30:26 ID:s8EMxBlM
AK-74のマガジンは何色あるんですか?
そもそも何色もある合理的な理由も教えてください。

791 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 16:34:33 ID:8NJlaVy6
>>789
詳しいご説明ありがとうございます。
浅はかな考えだった事を痛感しました。


792 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 16:37:43 ID:???
>>790
製造時期や工場の差もあるだろうが、おそらくはソ連・ロシアの品質管理が大雑把なため。
その昔のソ連時代、式典用として群衆が降る赤旗を日本に大量に発注、日本の業者が
具体的な色調を聞いたところ、「赤ならばいい」というアバウトさだったそうな。

793 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 16:45:13 ID:???
ソ連兵は日独人から大量の時計を盗んだからねえ

794 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 16:46:34 ID:wkgkuPRr
>>746
>>756
なるほどねえ
忘れてたあれは銃であり鈍器なんだった・・・

795 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 16:47:21 ID:???
ドイツだってソ連から大量のPPSh41を鹵獲したがな。

796 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 16:55:46 ID:UeITIEtC
スーパーホーネットの質問です。
F/A−18にはEとFがありますが、双方の能力・
運用・配備にはどのような違いがあるのでしょうか?。
よろしくお願いします。

797 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 17:09:18 ID:???
露助の体っておいしそうだよね

798 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 17:15:18 ID:???
>>796
スパホのE/Fは単座/複座の違いです。
他の米軍機と同様、Eが基本でFは練習機や攻撃任務・空中給油任務に就いていますが、
それは複座という根本的性質を活かしたもので、スペック的な違いではありません。
スペックを比べたいならブロック単位で調べた方が適切です。

799 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 17:18:08 ID:???
>>797
賞味期限早いけどな

800 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 17:35:33 ID:???
>>799
日本に置いとくと長期保存可能のようだ

801 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 17:48:40 ID:wkgkuPRr
質問
ブルパップライフルは機関部が後にあるから耳が悪くなるって聞きますが
実際にそんな事例があったりするの?

あとアサルトライフルって3.5kg前後の重さの様ですが
これより軽くは出来ないの?(AKS74Uみたいなのは別として)
つーか一番重さを食ってんのはどの部品?チャンバー?

802 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 17:53:01 ID:???
>>796
基本的任務の違いはEとFにはないが、SHARPポッドを使った偵察任務やFAC(A)などは複座型の利点を生かす為にFの任務とされる。
また最近配備が進んでるブロック2の機体は、より能力が高いので、脅威の高いの場所、複雑な場所、夜間攻撃などでは、Fを使う可能性が高い。
配備としては、Fは基本的にF-14からの改編で空母航空団CVWに4つある戦闘攻撃部隊の内1つだけ。配備しないCVWもある。
Eは1つないし2つの部隊に配備されてる。CVWやクルーズによって違いがある。


803 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 18:33:10 ID:???
>>799
貴腐するだけだよ

804 :居酒屋正社員:2010/06/29(火) 18:46:57 ID:???
年齢、経歴関係なく再チャレンジがきく社会でないと、日本もだめだな。
戦前は、貧乏な農家の三男とかでも海兵とかに入れば、えらくなれた。
今は、東大に入るには親の年収が1000万必要だってんだからな?
これからは、日本も衰退するかもな。俺みたいな優秀な人材を見抜けないんだからな。

805 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 19:02:48 ID:XjPA/GzU
米軍基地についての質問です。
米軍基地は太平洋戦争の終戦以来から現在まで沖縄にその大部分が集中しているようですが、
冷戦中にソ連軍の攻撃に供えて北海道に大規模な基地を作る予定はなかったんでしょうか?

806 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 19:06:54 ID:???
>>805
ソ連軍が北海道に上陸してくると思っていたのは
陸自だけです。

807 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 19:49:37 ID:???
俺、いつもPCパーツ局留めで常連で、取りにいくたびに女の郵便局員から熱い視線で見られるんだけど、
きっとパソコンや機械に詳しい、イケてる理系男と思われてるんだろうな。
照れるぜ・・・



808 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 19:51:33 ID:???
>>804
こういう自意識過剰バカって
猟奇犯罪起こしやすいんだよなあ
ナマンダブ

809 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 19:57:08 ID:XjPA/GzU
>>806
という事は在日米軍は冷戦中はほとんど朝鮮半島周辺しか眼中になかったんですね…orz
ご回答ありがとうございます。

810 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 20:20:13 ID:???
>>809
んなことはない

日本にP-3Cを山ほど買わせたことは
それだけ米海軍が極東ソ連海軍を脅威に感じていたことの表れ

811 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 20:24:49 ID:???
日本のシーレーンを守る為には、昔の安価な海防艦のように安くてそこそこの性能の艦を
大量に配備する方が良いと思うのですが・・・イージス艦とかの高価な艦は、宝の持ち腐れに
ならないんでしょうか?

812 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/29(火) 20:30:17 ID:mUie+UWt
>755
>731
>金門島は、中華人民共和国は簡単に落とすことが可能でした。
>「激しく攻撃 」する行為自体に価値があったのです。
>中国側は、上陸戦をやって逆激食ってけ落とされてますが。
>どこがチャネル諸島と同じなんだよ。
>かってな思い込みで、適当なことぶっこいてんじゃねえよ。
>いつでも紛争を起こせるネタだと?核攻撃をにおわされて、
>びびって、お茶を濁しただけじゃねぇか。

霞ヶ浦の住人の回答。
霞ヶ浦の住人の「かってな思い込みで」はありません。
下記を参考としました。

「中国・台湾紛争史 「二つの中国」を隔てる危機はらむ海峡 学習研究社「歴史群像」第71号・2005年 」

「マオ 誰も知らなかった毛沢東』(原題:Mao: The Unknown Story)はユン・チアン、ジョン・ハリデイ夫妻が2005年-06年に世界各国でほぼ同時に刊行した毛沢東の伝記。日本語版(土屋京子訳)は上・下巻で講談社から刊行されている。」

山崎雅弘氏の「歴史群像」の記事では、金門島の戦いは、毛沢東と蒋介石の利害が一致して行った、八百長の戦いであったと説明しています。
「マオ 」では、毛沢東は核戦争の危機をあおって、中国がソ連から原爆の技術を得るためだったと、説明しています。

下記、ウィキペディアの山崎雅弘の 現代紛争史研究記事 を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%B4%8E%E9%9B%85%E5%BC%98
下記、ウィキペディアのマオ 誰も知らなかった毛沢東を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AA_%E8%AA%B0%E3%82%82%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%AF%9B%E6%B2%A2%E6%9D%B1

813 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 20:35:26 ID:???

  ( ´∀`)< 人の嫌がる事を進んでやります
 <丶`∀´>< 人の嫌がる事を進んでやります

  ( ´∀`)< 私は日本人です
 <丶`∀´>< 私は日本人です

  ( ´∀`)< 人間は助け合って生きている
 <丶`∀´>< 人間は助け合って生きている

  ( ´∀`)< 犬が大好きです
 <丶`∀´>< 犬が大好きです

  ( ´∀`)< ちょっとライターを貸してください
 <丶`∀´>< ちょっとライターを貸してください

  ( ´∀`)< かわいいお嬢さんですね、3才ぐらいですか?
 <丶`∀´>< かわいいお嬢さんですね、3才ぐらいですか?

  ( ´∀`)< あっ、ランエボだ!
 <丶`∀´>< あっ、ランエボだ!

  ( ´∀`)< 息子は小さいんですよ
 <丶`∀´>< 息子は小さいんですよ


814 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 20:41:53 ID:???
>>805
冷戦時代の米のドクトリンとしては対ソ連に関してはあくまでヨーロッパ中心。海軍の新鋭空母や核攻撃などまずヨーロッパ方面に配備した。
極東に関しては、ソ連に注意を払っていなかったわけじゃないが、中国や朝鮮半島、東南アジアの共産化に神経を払っていた。
A-12やSR-71による強攻偵察の記録を見れば明らか。そうすると北海道では具合悪いだろう。
もちろん軽視していたわけではないが、オホーツク海を渡って上陸のような状況までは時間を稼げると考えていたようだ。

815 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/29(火) 20:44:16 ID:mUie+UWt
>809
>806
>という事は在日米軍は冷戦中はほとんど朝鮮半島周辺しか眼中になかったんですね…orz
>ご回答ありがとうございます。

霞ヶ浦の住人の回答。
そんなことありません!
日本全土を使って、ソ連や中国や北朝鮮などを、封じ込めていたのです。

説明。
冷戦中のアメリカの戦略は、封じ込めでした。
ソ連と中国の東の海の出口をふさぐ、ふたの役割を日本はしていました。

沖縄のアメリカ軍基地は、朝鮮半島もそうですが、台湾もにらんでいました。
青森県の三沢や、フィリピンにアメリカ軍基地があり、封じ込めていました。

「1946年、モスクワのアメリカ大使館に勤務していたジョージ・ケナンの「長文電報」はジェームズ・フォレスタル海軍長官を通じて、
トルーマン政権内で回覧され、対ソ認識の形成に寄与した。後に、アメリカの冷戦政策の根幹となる「反共・封じ込め政策」につながった。」

下記、ウィキペディアの冷戦の冷戦の展開 を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%B7%E6%88%A6#.E5.86.B7.E6.88.A6.E3.81.AE.E5.B1.95.E9.96.8B

816 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 20:45:07 ID:???
>>811
巡視船でキロ型に対抗できるかどうか
考えて見たことある?

あとID

817 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 20:45:07 ID:???
>>812
それは、定説もしくは、査読を受けた資料じゃないだろ。
ウィキの両岸関係では、金門島に上陸した、中国人民解放軍は、けちらされ、
金門砲戦のときには、アメリカの介入により、中国が引いた説をとってます。

とりあえず、チャネル諸島のように放置されたものでなく中国人民解放軍は、
しっかり、上陸作戦までやってる以上、霞ヶ浦の住人のチャネル諸島と同じですというのうは
まちがい。
両岸関係史
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%A1%E5%B2%B8%E9%96%A2%E4%BF%82%E5%8F%B2
人民解放軍の金門島上陸作戦では国民党軍が激戦の末に勝利し、金門島を死守した



818 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 20:49:05 ID:???
>>812
「マオ 誰も知らなかった毛沢東」って、霞ヶ浦の住人の回答のように、都合位のいい事項のつまみぐいで、
そのまま鵜呑みにするには、危険という評価が、多い本なんだが。


819 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/29(火) 21:00:35 ID:mUie+UWt
>811
>日本のシーレーンを守る為には、昔の安価な海防艦のように安くてそこそこの性能の艦を
>大量に配備する方が良いと思うのですが・・・イージス艦とかの高価な艦は、宝の持ち腐れに
>ならないんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 日本の海上自衛隊のイージス艦はアメリカの空母を守るためのものです。
2 「安価な海防艦のよう」なのは、平時には「大量に配備」しません。

説明。
日本の海上自衛隊は、アメリカ海軍を補完するために存在します。
独自の戦略や戦術は存在しないのです。
「イージス艦とかの高価な艦は」アメリカの空母を守るためにあります。
日本の商船を守るためではありません。

第二次世界大戦では、護衛の艦艇を量産しました。
しかし、平時には数は必要ないのです。

820 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 21:07:10 ID:???
>>819
>霞ヶ浦の住人の回答。
>1 日本の海上自衛隊のイージス艦はアメリカの空母を守るためのものです。
>2 「安価な海防艦のよう」なのは、平時には「大量に配備」しません。

まちがい。海上自衛隊のイージス艦は、護衛艦群の防空用DDGの代艦です。
アメリカのターター搭載艦が、イージス搭載艦にグレードアップしたので、日本のDDGも
グレードアップしただけです。
そもそもワークホースにイージス使ってる米軍に指揮命令系統の違う護衛は、足手纏いの要素になります。
それと安価な海防艦のような艦を大量に揃えるのは、イージス艦導入前の米軍が採用しています。
ノックス級、ペリー級などはそのための、ハイ・ローのローを受け持っていました。

821 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/29(火) 21:11:29 ID:mUie+UWt
>817
>812
>それは、定説もしくは、査読を受けた資料じゃないだろ。
>ウィキの両岸関係では、金門島に上陸した、中国人民解放軍は、けちらされ、
>金門砲戦のときには、アメリカの介入により、中国が引いた説をとってます。
>とりあえず、チャネル諸島のように放置されたものでなく中国人民解放軍は、
>しっかり、上陸作戦までやってる以上、霞ヶ浦の住人のチャネル諸島と同じですというのうは
>まちがい。
>両岸関係史
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%A1%E5%B2%B8%E9%96%A2%E4%BF%82%E5%8F%B2
>人民解放軍の金門島上陸作戦では国民党軍が激戦の末に勝利し、金門島を死守した

霞ヶ浦の住人の回答。
「1958年8月23日 中国人民解放軍が金門島への猛烈な砲撃を開始。
10月6日に彭徳懐国防部長名義(実際には毛沢東が執筆)で声明を発表し、砲撃を停止することになる。
意図的に台湾海峡の緊張局面を作って、アメリカに台湾問題に介入することへの警告を発する。
この砲撃事件は政治的狙いが込められたものであり、一つの中国の主張を堅持する蒋介石にとっては一種の支援になった。」

下記、台湾問題を考えるうえの基礎的知識を参照ください。
ttp://sng.edhs.ynu.ac.jp/lab/murata/murata-kokusai01.html

822 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 21:16:29 ID:???
>>820
ソース

823 :居酒屋正社員:2010/06/29(火) 21:19:31 ID:???
>>808
フン
おれは、外人バイト、出入りの食材業者含めて14人の部下をマネジメントしてんだよ。
あんまり俺の能力を甘く見るなよ?節穴野郎。

824 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/29(火) 21:20:50 ID:mUie+UWt
>819
>霞ヶ浦の住人の回答。
>1 日本の海上自衛隊のイージス艦はアメリカの空母を守るためのものです。
>2 「安価な海防艦のよう」なのは、平時には「大量に配備」しません。
>まちがい。海上自衛隊のイージス艦は、護衛艦群の防空用DDGの代艦です。
>アメリカのターター搭載艦が、イージス搭載艦にグレードアップしたので、日本のDDGも
>グレードアップしただけです。
>そもそもワークホースにイージス使ってる米軍に指揮命令系統の違う護衛は、足手纏いの要素になります。
>それと安価な海防艦のような艦を大量に揃えるのは、イージス艦導入前の米軍が採用しています。
>ノックス級、ペリー級などはそのための、ハイ・ローのローを受け持っていました。

霞ヶ浦の住人の回答。
「冷戦構造下にあった1980年代、資源・エネルギーを海外からの輸入に依存している日本では、
艦隊の防空とシーレーン防衛の重要性が論じられ、海上輸送路の防衛が重要課題となっていた。
時を同じくしたアメリカでも、ソ連との戦争が勃発した際、
攻撃機や対艦ミサイルによる飽和攻撃から航空母艦などの機動部隊(現在の空母打撃群)を護衛するために、
日本の自衛隊にもイージス艦を保有させ、支援を行わせる事を構想していた。
これらを受け、1988年(昭和63年度)の中期防衛力整備計画によりイージス艦の導入が正式に決定する」

下記、ウィキペディアのこんごう型護衛艦の 導入経緯 を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%94%E3%81%86%E5%9E%8B%E8%AD%B7%E8%A1%9B%E8%89%A6

825 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/29(火) 21:33:58 ID:mUie+UWt
>805
>米軍基地についての質問です。
>米軍基地は太平洋戦争の終戦以来から現在まで沖縄にその大部分が集中しているようですが、
>冷戦中にソ連軍の攻撃に供えて北海道に大規模な基地を作る予定はなかったんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「なかった」だろうと、想像します。

説明。
冷戦中アメリカ軍は日本本土には、地上軍部隊を配備していませんでした。
日本に任せるとの意図だったろうと想像します。
ただ、青森県三沢には、航空基地がありました。
「ソ連軍の攻撃に」際しては、ここの航空部隊が対応しただろうと、想像します。

826 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 21:34:46 ID:???
>>824
その文章のあとにじっさいとして、以下の文章があるが。」
「こんごう型はアメリカ海軍が保有するアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦をベースに開発されたので、共通する点も多いが、
ワークホースとして使われる同級に対し艦隊の防空中枢として位置づけられる本型の船体は一回り大きく、艦型も、ヘリ甲板が
1段下がっている長船首楼型に対しヘリ甲板まで平坦に続く遮浪甲板型を採用、艦橋は群司令用の設備を組み込んだことで2甲板分高い。
その結果、排水量はアーレイ・バーク級を上回り、タイコンデロガ級イージス巡洋艦に迫る規模となった。」

口実としてはあったが実際は、艦隊防空の要として導入されたと書かれていますよ。



827 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 21:36:45 ID:???
>>825
>冷戦中アメリカ軍は日本本土には、地上軍部隊を配備していませんでした。
>日本に任せるとの意図だったろうと想像します。

これは間違い。アメリカ本土よpり、1月以内に陸軍を輸送し投入するつもりでした。
自衛隊のドクトリンもアメリカ軍が来るまでの持久が、基本構想となっていました。

828 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 21:37:52 ID:???
>>823
・・・・・・という空想と現実とのギャップに耐え切れなくなったとき
彼は凶行を起こすだろう

今でも小動物の虐待とかやっていそうだな

829 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 21:38:46 ID:HqbVuDEF
第二次世界大戦のドイツ兵について質問です
http://up3.viploader.net/ippan/src/vlippan116650.jpg
の写真の撮られた所、人物の名前、その後どうなったか教えてください
お願いします


830 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 21:39:24 ID:???
>>821
どっちにしろ、1949年に金門島に上陸した、人民解放軍が、ケチらされたのは事実です。
チャネル諸島のように無視されていません。

それにそのぺーじは、アメリカの核で脅した件をまるで無視しています。


831 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 21:40:21 ID:???
>>829
わかるわけないだろw

832 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 21:46:16 ID:???
>>823 外人なんて追い出せよ
お前は日本人の雇用を奪ってっいるんだぞ


833 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 21:47:50 ID:???
でも確かに居酒屋のいう通り、日本は新卒信仰が強すぎる為に、
再チャレンジの機会や人生のリセットは、なかなか難しいんだよな・・・。

834 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/29(火) 21:49:41 ID:mUie+UWt
>745
>742
>第二次世界大戦でドイツが敗北したのは、イギリスに海上通商路を封鎖されたことが非常に重要な意味をなしています。
>それができたのは、イギリスがドイツの海への出口をふさぐ位置にあったからです。
>大嘘。それはWW1でドイツが空中元素固定法により火薬を生産始めるまでのお話。
>WW2のドイツが持ってる主要航路は、フランス沿岸と、バルト海での内海航路で特に
>北欧の鉱物資源を持ち込むルートが最重要なもので、大西洋経由の大きな航路は存在しません。

霞ヶ浦の住人の回答。
「ドイツの降伏の諸々の原因のうちで、海上封鎖が最も基本的な原因であると考えられる。
もしも革命が起こらなかったとすれば、ドイツの軍隊は確固として自国の国防を防衛することができたのではないかという設問に対しては、
海上封鎖の存在が最も確実な解答を与えてくれる。そのわけは、たとえドイツ国民が、自らの国土の防衛という明瞭な目的の下に、
最大の努力を捧げるために立ち上がったとすれば、連合軍を寄せ付けない事は可能であろうが、それはただ敗戦を延期するだけにに過ぎなかったであろう。
その理由は、ドイツ国民は、英国の伝統的武器-海軍力-の把握の下にあったからである。
(略)「戦争の真の目的は敵側支配層の心にあり、その軍隊という身体に当たるものにあるのではない。
勝利と敗北の間のバランスは心理的印象のほうに傾くものであり、物理的打撃についてはそれが間接的であった場合にのみ、
そのほうへ傾くものである」(略) 捕虜、銃砲、及び土地などの損害以上にルーデンフルフの精神を動揺させたのは、
奇襲を受けたという衝撃であり、自分は敵側の潜在的戦略運動に対抗し得る力がないと感じたその感じ方である。
(略) ドイツ国民の半飢餓状態がドイツの「銃後戦争」の最後的崩壊の生起に果たした直接的効果を過小評価する史家は一人もいないであろう。
「戦略論」p206等:リデルハート 」

下記、第一次世界大戦と間接アプローチ戦略(2)を参照ください。
ttp://www.teamrenzan.com/archives/writer/mineyama/ww1complexanalysis.html

835 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/29(火) 21:59:20 ID:mUie+UWt
>830
>821
>どっちにしろ、1949年に金門島に上陸した、人民解放軍が、ケチらされたのは事実です。
>チャネル諸島のように無視されていません。
>それにそのぺーじは、アメリカの核で脅した件をまるで無視しています。

霞ヶ浦の住人の回答。
そうですね!

説明。
霞ヶ浦の住人がここで論じているのは、台湾海峡危機です。
1949年については、霞ヶ浦の住人は知りません。

説明。
「台湾海峡
台湾海峡危機(たいわんかいきょうきき)は1950年代から1960年代にかけて中華人民共和国(大陸中国)と中華民国(台湾)の間での軍事的緊張が高まった事件の総称。
3度にわたり緊張が高まったが、アメリカの介入などにより全面戦争に発展することはなかった。」

下記、ウィキペディアの台湾海峡危機を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E6%B5%B7%E5%B3%A1%E5%8D%B1%E6%A9%9F

836 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:03:40 ID:???
>>835

>説明。
>霞ヶ浦の住人がここで論じているのは、台湾海峡危機です。
>1949年については、霞ヶ浦の住人は知りません。

 元質問は、国共内戦にて、なぜ金門島が台湾側に残ったかで、台湾海峡危機の話は聞いていません。
どうりで、霞ヶ浦の住人がトンチンカンな居ぷ弁を繰り返してるわけだ。


396 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/06/27(日) 19:41:16 ID:zyKIv1Fw [1/3]
台湾の金門県や韓国の白ニョン島などは国共内戦や朝鮮戦争で共産勢力に取られてもおかしくなさそうですが、
どうしてあの離島は取られずに実効支配を維持できたのでしょう?


837 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:04:57 ID:???
>>834
それ、本人が、結果による推論と断ってる話だぞ。

838 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:13:37 ID:???
>>829
1944〜45の「ラインの守り」作戦(バルジの戦い)時に撮影され、後に連合軍によって鹵獲されたフィルムに写っていた兵士。
SS第1装甲師団「ライプスタンダルテ・SS・アドルフ・ヒトラー」のハンゼン戦闘団(Kampfgruppe Hansen」の兵士とされている。
動画もあるはず。


839 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:19:53 ID:???
>>829
ちなみにこの写真はバルジ関係の書籍には必ずと言っていいほど載っている有名なもので、ドラゴンというメーカーからはこの兵士をモデルにした可動フィギュアも出ている。
ttp://www.militarytour.com/DragonFigures/German/GermanL-X/Rudolph.htm

840 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:20:35 ID:J82bZR5U
写真関連ですが同様にソ連の有名な略帽を被りトカレフ拳銃を持った兵士の写真について詳細をお願いします

841 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:24:15 ID:???
>>833
信仰が強いんじゃない
欧米に比べて社員のクビを切りにくいから
それが終身雇用制となって現れているんだ

で、終身雇用制ではもはや会社がもたないけど
正社員を中途採用するよりは
派遣を使ったほうが
上と同じ理由で使いやすいんだ

842 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:29:46 ID:???
>>840
画像も貼らずに(ry

843 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:30:13 ID:+e344kTd
潜水艦は潜行し、魚雷を撃つだけでなのになぜ機密の塊なのですか?

844 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:31:51 ID:???
>>843
機密の塊じゃない軍艦ってあんまりないと思いますが。

845 :居酒屋正社員:2010/06/29(火) 22:40:55 ID:???
オレが自衛の幕僚長なら、防衛大には全て社会人経験のある25歳以上の者を、学力によらずに採用する。
ケツの青い18のがり勉クンより、社会にもまれた経験のあるものの方が役に立つのは明白である。
大東亜戦争も、もっと二等兵や一般労働者を艦長や大隊長にする教育を試して見れば、もっと善戦できたんだ。

846 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:43:53 ID:tQLfoFVF
ドイツが捕獲したソ連戦車が西部戦線で使用された例を教えて下さい。

できれば戦果も。

847 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:44:33 ID:???
>>840
コレの右上の人なら元写真見たことあるけど、上げた手に拳銃は持って無かったよ。
ttp://www.waynesbooks.com/images/graphics/crossofiron.jpg

848 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/06/29(火) 22:45:42 ID:???
>>845
日本では一般的に
「組織の色に染めにくい」
と言うんで社会経験ある人はむしろ敬遠しがち。
会社は勿論、軍隊だと更に体力の問題が出てくる。

849 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:49:46 ID:???
>>845
ねえ。最低限の軍事常識もないのに軍板にいて楽しい?
社会経験が軍隊の指揮に役立つわけないじゃん。

850 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:50:03 ID:???
T-34の1940〜41年型は砲塔側面の視察孔が膨れていて目立っていますが、
ドイツ軍にも此処を狙われたんでしょうか?

851 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:50:40 ID:???
>>840
ttp://en.wikipedia.org/wiki/File:USSROfficerTT33.JPG
(A Soviet NCO, armed with a Tokarev TT-33 pistol, urges Russian troops to attack German positions during WWII.
Photograph available online at [www.tokarev.com], but was originally published as a propaganda image in the Soviet Union c.1943 and is therefore)

852 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:52:17 ID:???
>>849
部下の掌握とかに生かせない?

853 :居酒屋正社員:2010/06/29(火) 22:52:32 ID:???
>>848
普通科に行く戦闘職種なら若い方がいいかもしれんが、そいつらを動かす将校は社会経験があるほうがいい。
居酒屋やってればわかるが、高卒フリーターより苦労しているおっさんバイトのほうがよく働く。
よって軍隊の責任のあるポストには、多く社会人経験者を入れろ!ていうかそういう試験体制にしろよ。
なんだよ27歳未満って。おれはもう25なのに、自衛隊に入ったら17や18のガキと同じ扱いで苦労させられるってか?ケッ

854 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:53:57 ID:???
>>846
ttp://www.ww2incolor.com/forum/archive/index.php/t-3693.html
Panzerknacker 09-18-2006, 06:38 PM
"Some were used as Turretles recovery vehcles, as fare I know only one T-34 was used in the western front
to defend the Krupp factory in Kassel fighting against the advancing american troops."

855 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:54:01 ID:J82bZR5U
>>847
その人に間違いないのですが、オリジナルは拳銃を持ってないとはどういうことですか?

856 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:54:18 ID:???
>>850
質問ならIDをどうぞ。


857 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:55:13 ID:z0MCAI/e
小銃の弾丸に劣化ウラン弾を採用することは可能ですか?

858 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:56:27 ID:???
>>856
所沢乙です。

いいかげんにしてくれませんか?

スレのふいんきが悪くなるばかりなのですよ?

859 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/06/29(火) 22:57:37 ID:???
>霞ヶ浦の住人の質問。
>「代用が効くものばかり」を、なぜ潜水艦に乗せて、命がけで運ぼうとしたのですか?

ドイツからライセンスだのサンプルだのを購入するための通貨として使ったから。
万トン単位で計る戦略物資を、着くか着かないかが賭けになるような潜水艦に依
存してるわけないだろ。

>「イージス艦とかの高価な艦は」アメリカの空母を守るためにあります。
>日本の商船を守るためではありません。

高価な空母を守るために、デスロン15は9隻のイージス艦を横須賀に並べている
わけだが。日本が有事に出すとしても、21世紀まで保有4隻から即応、高錬度で
2隻がせいぜい。「イージス艦とか」などと言っているが、護衛隊群単位で米空母
を守るというのであれば、それは日本が生存するための作戦行動であって「高価
な軍艦はアメリカを守るためのもの」という理由にはならないし、そのザルな理屈
に従うなら比較的安価な軍艦となる掃海艇は米海軍に協力もできなくなる。

そもそも70年代には米ソの高官がそろって「通商破壊作戦への対応は無理」と言
っているわけで、作戦単位4、32隻の護衛艦で「商船を守る」などというのは話のす
り替えでしかない。

860 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:59:49 ID:???
>>853
よく働くおっさんはせいぜい下士官だな。指揮官にはなれんよ。
一人の指揮官を育てるには、若いころから専門知識と経験を積ませなければいけないから、
指揮官はなるべく若いうちから育てるのが望ましい。
その程度の常識もないで軍板で演説してるの?

861 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 23:03:18 ID:???
それも寂しいな。

862 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 23:05:14 ID:???
防衛大学に受かって4年間の地獄に耐えれば、出世の道が約束されて
一生安泰な人生を送れて、老後も天下りと共済年金でウハウハでしょうか?

863 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 23:08:58 ID:???
>>862
質問等、IDをどうぞ。
それとその質問は自衛隊板で聞け。

864 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 23:09:33 ID:???
>>863
回答できないのなら偉そうな口をきくな

865 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 23:14:57 ID:???
>>855
元はただの絵だから

866 :居酒屋正社員:2010/06/29(火) 23:23:39 ID:???
>>860
そんな考えだったから、大東亜戦争に負けたんじゃね?
悪しきエリート主義そのまま。
アメリカ人は嫌いだが、一兵卒の意見も聞くのはよいところ。

867 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 23:23:43 ID:???
日本の将校が日本刀を持つように、イギリスの将校はサーベルを持ち。中国の将校は青龍刀を
持っていたんでしょうか?

868 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 23:29:05 ID:???
>>867
質問なら、IDをどうぞ。

869 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 23:34:08 ID:???
>>868
所沢乙

870 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 23:36:28 ID:???
>>866
いや、アメリカもそうやって指揮官を育てていたんですがね。
一人の尉官を育てるには10年。
一人の佐官を育てるには20年。
一人の将官を育てるには30年。

これだけの年月がかかる。若いうちから教育して経験を積ませないと、
定年になっちまう。そして、社会人経験は尉官になるにも佐官になるにも
将官になるにも役に立たない。

871 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 23:37:34 ID:???
でも軍隊は定年はやいんだよな

872 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 23:45:03 ID:???
>>871
将官にならない限り、40代で、定年だからな。

873 :居酒屋正社員:2010/06/29(火) 23:48:33 ID:???
幹部候補生学校には、「社会人推薦枠」があってもいいな。
オレも、将校目指してやってもいいのにな。

874 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 23:49:35 ID:???
>>872
その後また職探しかよ・・・
スポーツ選手は引退すればそのスポーツの専門店を開くが軍隊はどうすれば

875 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 23:50:20 ID:???
>>872
そんな早いの?

軍隊の経験なんかで民間に就職できないから、警備員になるか野たれ死ぬしかないじゃんかョ!

876 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 23:53:21 ID:???
http://www.gazo.cc/up/13399.jpg
モシンナガンって反動が強そうなのにこんな小学生にも撃てるものなのですか?
肩とか外れたりしないのですか?

877 :876:2010/06/29(火) 23:54:33 ID:jgve8LRZ
すいません
sageてしまいました

878 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 23:56:35 ID:???
>>876
屋外の踏破訓練で持ってるだけで、撃たないんじゃないかな。

879 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 23:59:48 ID:???
それこそ、退役軍人は現業職公務員に天下りさせればいいのに

880 :居酒屋正社員:2010/06/30(水) 00:02:39 ID:???
俺は旨い飯を作れるから、自衛隊なら曹長くらいの能力あるのにな。
門戸開いてくれよ。

881 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 00:05:44 ID:???
居酒屋の飯って、ほとんどがレンジでチンで終わりじゃないのか?

882 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 00:09:54 ID:???
>>876
これ小学生か?
あるいはソ連的にあり得るもんなのか?

883 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 00:11:31 ID:???
Win3.1なのでIDを出せないけど質問させて下さい。

イギリスはフォークランド諸島では紛争に発展しましたが、香港については
どうして中国と紛争にならなかったんでしょうか?

884 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 00:14:33 ID:???
>>883
質問ならIDをどうぞ。

885 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 00:17:32 ID:???
>>884
日本語読めないのか所沢w

886 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 01:30:02 ID:???
. /         :.、                 /.:::::::::::/l{::::::::::::| )::::}:::::| \/⌒>,::::::::::::::::::::::::.
/: . .      '⌒:.  \                   /.::::::/}/|:八:::l::::::ト=孑ム:::ノ  V /.:::::::::::::::::::::::::|
: : : .    ////l   丶、          / イ:::::::{`jト=ミ八::::| .ィ心`ヾ>  Vi::::::::::::::::|:::::::::::|
: : : .    ////|l       > ..    _, - 、_  |:::::::::〃ん}  ヽ|  し'} 〃   l:|::::::::::::::::|::::::::::;
: :       '///リ         `¨ ¬'┐ 〉 / /ヽ::::::::ノ` し′    ゝ゚      ノル'^ヽ::::::::|:::::::::;   ぶ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     . : : : '//            }}}し(,/(_/(_/:::::Y ::.: '      :::::.:.:       く⌒Y:::::|:::/:/ ぶ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    . : : : : /: . .  -‐=≠≠= =リリリリリリリリ( ∨lリ竺⊇-=ミY             /  ノ::::::|/l/     ぶ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
V     . : : ,〃´   // ,∠フ¨¨≧===-‐-'  V^ヽノノ. :.:ノノ       u  , -=彡::::::::|     ぶ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
. \  . : :/      / ,' /⌒)‐-= . _      人} } `ヾ´           . イ:::::::::l:∧:::::|
   `¨¨´      { { {/〔      二ニ==(⌒) l\             从::::::八 ヽ|
             ヽ. ヽ `}i=‐-   . _ /:::|   `フ  /::::::\___        〉ニ\
           /i≧=-=ニ二   三二二ニ 彡イ::::::::::/⊇ニニハ     -=ニニニ\


887 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 01:35:05 ID:???
PK戦キター!!

888 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 02:22:43 ID:???
>>829
>>838
いや、正しくは「SS第1装甲擲弾兵連隊第I大隊第2中隊」所属の、MG42の射手で、右手にブローニング・ハイパワーを持ったSS二等兵。
一緒に写ってるIV号戦車/70(V)が「ハンセン戦闘団に含まれるSS第1駆逐戦車大隊」所属ね。


889 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/06/30(水) 03:25:27 ID:???
>>801
ブルパップ式の小銃では、薬室は丁度構えた頭部に隣接する位置に来ます
ですから発射の際の爆発音が直接耳に当たる為、通常のレイアウトの物に比較して
より難聴になり易いようです。

小銃の重量はM16A1の約2.7kgが最軽量ですが、これでは華奢過ぎて
現代の小銃運用には適応出来ないので、レイル等のアクセサリアタッチメントが必須です
より軽量化を達成するには、より軽量で強靱なエンジニアプラスチックを導入したり
機関部の軽量コンパクト設計をさらに推進しなければなりませんが
銃の部品の中で最も重い銃身の性能に限界があるので
現代小銃のさらなる軽量化は非常に困難と言えるでしょう。

ちなみに軽量小銃の先達であるAR-10は、銃身を、旋条を切った内筒と
軽合金製の外筒をの組み合わせで大胆な軽量化に至りましたが、
テスト中に起きた銃身破損事故以来、その問題が解決出来ない為
通常の銃身材料を使用したAR-15の設計に落ち着きました。

890 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 04:09:15 ID:???
F-2って
「空対艦誘導弾4発装備した状態で戦闘行動半径450海里を有すること。」
という要求を満たす現用機がないから開発されたそうですけど
F-15Jは機体規模からいってF-2やF-15Eのように発展型を開発しなくても
対艦ミサイルを4発搭載可能にするだけならF-4EJ改のような軽改造でも
出来るような気がするのですが、そう簡単には出来ないんでしょうか?

891 :890:2010/06/30(水) 04:11:11 ID:k6Z+Dk7H
すんませんIDさらすのわすれてました

892 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 04:32:51 ID:???
>>890
軽改造じゃ国内の航空産業は潤わないし、機体開発のノウハウも貯まらないから。

893 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 04:34:12 ID:???
>>891
所沢乙!

894 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 04:38:55 ID:???
>>890
加えて、そもそも最初はF-15とは別のより安価なものを作るはずであった・・・結局より高価になっちゃたけど。

895 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 04:44:05 ID:???
>>890
F-15E、Kでも主翼下のパイロンは1つなんで4発はムリ
後は胴体下に1発か、CFT付けてCFTパイロンに1発づつだけど
もはや軽改造じゃ済まないような

896 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 04:55:44 ID:???
>>895
>F-15E、Kでも主翼下のパイロンは1つなんで4発はムリ
ASM-2はF-2に4発搭載できる事からも分かるようにハープーンより小型
よって主翼のパイロンの両側に1本づつ装備可能と思われ
まあその為にアダプター新開発するより主翼にパイロンを追加するだろうがw

897 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 07:35:30 ID:/dYSDHI+
何故日本はスパイ防止法を制定しないの?

898 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 08:31:22 ID:???
>>897
みんな梅干しが好きだからです

899 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 11:07:42 ID:???
>>897
法律の制定うんぬんは法学板でどうぞ。

900 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 11:37:13 ID:???
900

901 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 12:33:17 ID:/dYSDHI+
パレスチナってインド人と同じ人種ですか?

902 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 12:37:32 ID:???
>>901
カレーを食うやつはぜんぶインド人です

903 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 13:11:13 ID:m7Pqt2BI
質問です。戦車撃破王として有名な
ルーデル大佐ですが、氏の後妻様はどのような形で知り合ったんでしょうか?
また、幼馴染であった前妻様とは死別されたのでしょうか?

904 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 13:33:40 ID:???
>>897
戦後にGHQがスパイ防止法関連の法律を制定させなかったし
防諜方面の技術や組織も教育機関も廃止・解体した

日本の航空産業などを停止させ工業力を奪い、経済を欧米に依存するような国家に
改造するつもりの計画の一端だったのだが、その後、逆にそれでは不都合、
むしろお荷物な国が出来上がるだけという愚に気付き、方針転換されたのは戦後史にみるところだが
防諜関係の技術や組織が失われた事は、既にどうやっても取り返すことが出来なかったし
日本に今更法整備させるにも、作れなんて言ったら内政干渉になるし、
既に戦後の占領統治時代ではなくなってたため直接指図する事が不可能
日本が自分から法整備してくれるのを期待したいところだが、既に国内に左翼政治勢力が
力をつけていたため、日本が共産主義勢力側に有利な状態を望む彼らがそれをよしとはしない
(9条関連もその一つだし)

結局の所、アメリカの長期的戦略的ミス、選択の失敗によるもの

905 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 13:38:59 ID:???
>>883>>885
Win3.1でIDが出せないってどういう状況だ?
そもそもWin3.1は自動sage機能でもあるのか?

というかこの言い訳時々見るが他板では全然見ないんだが

906 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 13:41:05 ID:???
>>873
大学出てないと無理だぞ
中卒のお前には無理だな

907 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 13:42:42 ID:???
>>904
演説はよそでやれ

908 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 13:43:54 ID:???
>>906
もしかしたら
彼は小学校すら
まともに出てないんじゃないかな?
いじめのターゲットになること
間違いない性格だし

909 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 13:53:36 ID:???
>>907
演説も何も事実の一面だぜ
多少切り貼りして極端な話しになった面があるが
スパイ防止のための法案を日本国憲法に入れなかったのはGHQだし
戦後に日本を欧米が制御できる国にしようとしたのも事実
しかし実際には、欧米が日本を監視しやすくするための防諜能力の廃止は
同時に共産勢力のスパイも活動しやすいをいう状況を生み出し、
戦後〜冷戦期東西対立〜現代に至るまで、アメリカと日本の軍事同盟関係の保全上に
問題や悪影響を及ぼす事になった失策なんだ


910 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 14:03:21 ID:???
日本が戦争アレルギーになったのも
国防や防諜に強い関心を持たなくなったのも
元をただせばGHQのせいというか方針だからな
アメリカ含む欧米は、日本を植民地とまで言わずとも、敵になって刃向かわないような
傀儡国家にしたかった
戦後すぐは共産主義と自由主義が将来対立して、その時に問題になる
とは思わなかった人も多かったのも一因だが

もっともGHQにも先を見れる人が居て、日本の軍備放棄と思想改造に
反対した人も居るが

911 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 14:12:39 ID:???
>>909
共産主義勢力のスパイが暗躍してるっていうソース出せ
せいぜいラストボロフとかユルチェンコとか数人が発覚してるだけだろ

912 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 14:15:18 ID:???
>>911
お前はここ数年の自衛隊や米軍の機密情報漏洩のニュースすら目を通していないのか?
近年はまだ情報保全意識が強くなったから「発覚」してる例も増えてきたが
以前は何を盗まれてるのかすらわからん状態だったんだぞ

913 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 14:19:46 ID:???
>>912
お前は自分で書いたことも忘れてるのか?
お前は協賛勢力のスパイが暗躍して日本の法整備をゆがめていると書いたんだからそのソース出せつってんだよ鳥頭
情報漏洩程度の事件なら世界中にあるだろ
何の根拠にもなるかよ
それともそのために世界中の法整備がゆがんでんのか?www

914 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 14:26:42 ID:???
>>913
>お前は協賛勢力のスパイが暗躍して日本の法整備をゆがめていると書いたんだから
お前は文章も読めないのか?
それともスパイ=政治勢力
とか短絡してるアホな脳みそなのか?

915 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 14:30:58 ID:???
>>913は多分ネトウヨなんだろ
おそらく国内の政治勢力は全てどこかの外国の手先でスパイで売国奴に見えるんだろうさ

916 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 14:32:24 ID:???
自民党はアメリカのスパイで
社民党はロシアのスパイで
共産党と民主党は中国のスパイなんですねわかります

917 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 14:48:54 ID:???
>>916
社民党はロシアのスパイで
北朝鮮じゃないの?


918 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 14:49:17 ID:???
>鳥頭
>>904.909-910を通して読むとそうとしか解釈できないだろう
それとも今更別人だとか言い張るつもりか?www

919 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 15:17:00 ID:???
>>915
詭弁の特徴>レッテルを貼る

920 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 15:19:17 ID:???
>>918
通して読んでるんじゃなくて
>>904を読んで勝手に勘違いしただけだろそれ

921 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 15:31:36 ID:???
>>913
>お前は協賛勢力のスパイが暗躍して日本の法整備をゆがめていると書いたんだからそのソース出せつってんだよ鳥頭
とか申しているが

1980年代のスパイ防止法案(国家秘密に係るスパイ行為等の防止に関する法律案)
が第102通常国会で自民党により提出(1985年6月6日)されてるが
日本社会党・公明党・民社党・日本共産党・社会民主連合他の反対により
反対、第103臨時国会でも反対され、12月21日の閉会に伴い廃案となってるな


>>913はこの程度の情報すら検索できない低能
まあ低能と同じように政党が外国スパイの手先もしくは同一とかアホな事を言うつもりは無いが
法整備が反対にあって実現しなかった例は厳然として存在するわけで

922 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 15:35:29 ID:/dYSDHI+
もしも明日戦争が始まったらどうすればいいの?

923 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 15:36:46 ID:???
>>922
>>3
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。

924 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 15:44:51 ID:???
隣にいる外国人がスキンヘッドで腕にハーケンクロイツの刺青があります
通報すべきでしょうか?

925 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 15:49:33 ID:???
>>924
笑心者質問スレ
あるいは板違いなので警察板か法学板へどうぞ

一応ここで答えておくと、欧州はともかく日本国内で
ハーケンクロイツの刺青をして逮捕されるような法律はありません

926 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 15:53:19 ID:???
>>921
自民党はやることやってるんだな
スパイ防止法に反対するとかどう考えても外国のスパイとしか思えん
ブサヨまたまた大憤死wwww

927 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 16:00:24 ID:???
>>926
本気でやるなら、強行採決でもやって成立させてる。
80年代って、自民党が安定多数をもってたんだぜ。
なんらかのバーターのネタでだしただけだろ。

928 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 16:02:07 ID:???
>>921
つまりスパイの暗躍が法整備をゆがめたというのは妄想だって認めるんだな?

929 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 16:05:39 ID:FXbswmlc
この板でも国内のサイトでも書籍でも
日本軍の技術や兵器、精神や存在そのものまで酷評するものが多いのですが
敵国だったアメリカでは逆に戦時中から現代に至るまで
日本軍の評価が一般的に客観的で非常に高い評価をするものが多いです(反日プロパガンダは別として
これに対し決まってそれはリップサービスだとお約束のように返す人がいて・・・

なぜこれだけ顕著に評価が分かれるのか謎です(仮にそれぞれのお国事情を考慮してもです
艦船を始め潜水艦から航空機までよく調べてかなり高い評価をしています
下記は終戦間際の航空機についてですがアメリカは負けていたかも知れないとまで言い切ってますw
震電のマーキングはなめてますが
この対照的な評価はどちらの評価がより妥当だと思いますか?率直にお願いしますm(ーー)m
http://www.youtube.com/watch?v=ewoi2KziWR0&NR=1

930 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 16:08:13 ID:???
>>905
IDをださないためにそれらしいネタで笑いをとろうとしてるだけだよ。
そもそもwin3.1だとtcp/ipのソケットすらnic付属のものしか存在しないし、
そもそも3.1時代に、いまの2chが吐き出してるデータをデコードできるブラウザは
入手不能だよ。

931 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 16:11:02 ID:???
>>929
外人特有のリップサービス&いかに強敵に勝ったかを演出して視聴率上げるための国内向けの脚色演出

932 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 16:12:00 ID:???
>>929
「リップサービス」な理由として、「そんな強い日本軍に勝った自分たちはもっと強かった」という自画自賛があるから。
なおリンク先の番組は、それらの機体や戦法の技術的問題について全く触れてないね。単なる調査不足。

933 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 16:13:12 ID:???
>>929
具体的に、批判的なサイトと高評価のサイト数の客観的データをまずだしてくれ。
あなたが見てるところが偏ってる可能性のほうが高いのでな。


934 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 16:19:57 ID:???
HTMLがOS依存だったらマジわらうぜ

MS-DOS用のWebBoyっていうブラウザからだって普通に2ちゃんできるんだぜ?ぜぇ?

935 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 16:25:29 ID:???
textで見るサッカー
http://www.youtube.com/watch?v=6ebE1aliITI

936 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 16:26:20 ID:???
>>929
釣り乙

937 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 16:28:06 ID:???
>>928
おまえこそ勝手に勘違いor妄想乙

938 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 16:30:54 ID:???
>>928
ブサヨしぶとすぎワロタwwww

939 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 16:34:05 ID:???
>>929
リップサービスは多いと言えば多い
が、同時に精密に分析して旧日本軍の兵器や戦術に苦戦した事を認めてる研究評価資料も結構ある
戦後の旧軍の鹵獲機の、燃料や一部部品を純度の高いものに交換して試験したら
戦時中以上の能力が出た、と言う例は、旧軍の整備製や補給の悪さなどが
兵器の性能を出し切れなかった要因であると明確に示してたりするし
そもそも、アメリカ軍は戦時中に何度も日本軍との交戦で損害を出した戦いは
即座に分析して、迅速な対応を行いその後の損害を大きく防いでいるわけで
けして日本軍を舐めていたわけでも無い

ただその動画に付いては、そういう冷静な研究的観点からの評価がなされたものではない

940 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 16:38:38 ID:???
>>913>>918
そもそも「スパイ」が法整備を歪めるとかどういう工作すれば可能なんだか…

思想的に外国シンパの政党や議員と
スパイ・情報工作員は全然別物だよな(裏で繋がって活動を支援してる可能性はともかく)
どうみてもお前が政党とスパイをごっちゃにしてるだけです
本当にありがとうございました

941 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 16:43:15 ID:???
>下記は終戦間際の航空機についてですがアメリカは負けていたかも知れないとまで言い切ってますw
まあ大戦後期〜終戦間際の旧日本軍の戦闘機・試作戦闘機が
そのスペックを最大限に発揮できる補給状態でアメリカの前に立ちはだかった、
と仮定するなら、そりゃあアメリカは負けていたかもしれないな

ただし、その補給・整備状態を実現するには
当時の日本がアメリカ並みの国力があるというありえない前提が付随してくるが

942 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 16:45:15 ID:???
USA!USA!w
http://www.youtube.com/watch?v=BAyXLxAoj-A&feature=related

どんなにロシアや清国が強敵だったって自我自賛できる人はいないだろww
プサヨ中韓ホイホイかここは

943 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 16:55:51 ID:???
>>942
もしや!と想像したのは最後の映像だったが
当たってたわw
さすがだなしたたか大陸国家
やっぱ核2発は米国民としても人類として許されないんだろう・・・
アンケートで核投下の正当性が過半数を切り、今や世論操作しないときつい真実。
やっぱ世界が普通で日本人って異質だわ。
全部見てないが、その動画はやり過ぎ変態アメリカ人w

944 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 16:56:26 ID:???
ソ連兵ってデカくて良いケツしてるよね
俺のPPshをブチ込みたい

945 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 16:56:51 ID:???
>>929
それらの機体がやっと試験飛行の段階で、米軍はジェット戦闘機であるP-80を量産して部隊編成に入ってるわけで。

946 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 16:58:57 ID:???
>>929,942
翻訳して

947 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 17:03:47 ID:???
>>943
>やっぱ世界が普通で日本人って異質だわ。

まあ同時に「よくこんなんで今まで世界滅びなかったな」とか
「奇跡と言うより単なる幸運で滅亡しなかっただけなんじゃね?」って思うような事もあるんで
日本だけが正常で、他はキチガイというかアホ
っていう状態でもおかしくないと言えばないけどな…


948 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 17:03:49 ID:???
>>940
>>904の次に>>909みたいなレスがあってそう解釈しないほうがおかしいだろ
日本語読めないなら祖国に帰れ

949 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 17:04:46 ID:???
>>944
>PPsh

ググったらこんな
http://www.ppsh41.com/PPSh-Curved1.jpg

曲り?

950 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 17:06:54 ID:???
インーポ!

951 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 17:07:44 ID:???
キューバ危機なんか関係者の行動が賞賛される時があるけど(映画すらある)
核戦争勃発を全力で回避しようと努力した結果の功績なんかではなく
単に、何を思ったか壁に向かって車を走らせて、衝突寸前でハンドル切ったというだけの
そもそも壁に向かって突進するなよ激突するに決まってるだろって状態

952 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 17:09:36 ID:???
>>948
まずお前が日本語を理解しろと言うか
自分の方が間違ってる可能性を疑え

というかお前の書き方だと
「早とちりしてしまいました」って白状してるのと同じ状態だぞ
読むのだけじゃなく書くのも不自由なのかお前は

953 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 17:12:56 ID:???
>>948
本当に政党とスパイの区別が付いてるならそんな解釈はしないし
そもそも>>909>>904で述べた
政党が法整備を邪魔してる部分に関しては触れて無いぞ?

954 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 17:15:46 ID:xnpxCEvX
戦闘機による対戦車攻撃についての質問です。

チハ車
M4シャーマン
ティーガー

の3車種について航空機の機銃で大破した事例の有無について聞きたいのですが
もし機銃で撃破された事例があったとしたら
それは最小で当時の何mmの機銃で行われたのでしょうか?

955 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 17:20:05 ID:/jnh/S4K
あれだけ高い技術を持っていたドイツが何故負けたのだ!

956 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 17:26:05 ID:???
>>954
航空機から攻撃されたら20ミリもあれば砲塔上面装甲を貫通されてしまう
それはどんな戦車でも同じ
そして機銃で撃破された事例は幾らでもある

957 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 17:40:50 ID:sHZwtnmK
国が他国と全面戦争の状態になった場合、
軍の総司令官や上級将官クラスでも、安全の保証は無いのでしょうか?

958 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 17:41:51 ID:???
>>953
補足の文章が補足される文章とは無関係だって?
言い訳にしても苦しすぎるだろwww


959 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 17:43:55 ID:???
>>955
坊やだからさ

960 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 17:45:24 ID:???
>>958
無理やり関連付けの方が苦しすぎる…
というかお前のは素で勘違いしただけだろうけどな

あと>>909の文章はちゃんと読めば、言及してるのは>>904前段部分だけで
後段の共産政党の部分まで及んで無いのがわかる

というかお前の文章解読能力がおかしいだけなんじゃないの?

961 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 17:53:10 ID:???
情報はすべて管理済み〜
http://resistance333.web.fc2.com/newpage5.htm

962 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 17:53:17 ID:???
ブサヨは死ねってことだよ言わせんな恥ずかしいwwww

963 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2010/06/30(水) 17:55:39 ID:???
      _____
     /       \
    /          \
   / /@W∧WーVV  \
  /  /┌─┐ ┌─┐V│
  | C/'┤¬├-.┤ー├)ミ
  ミ |U└─( 。。 )─┘|V
 (X)| ∴     ∴ /(X)
 (X)\    3    丿(X)____
(X)   ー────'   |  | ̄ ̄\ \
   /   \/ \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |   |    |__|
  | \      |つ   |_ _|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

964 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 17:59:56 ID:???
>>904
>日本の航空産業などを停止させ工業力を奪い、経済を欧米に依存するような国家に
>改造するつもりの計画の一端だったのだが、その後、逆にそれでは不都合、
>むしろお荷物な国が出来上がるだけという愚に気付き、方針転換されたのは戦後史にみるところだが
>防諜関係の技術や組織が失われた事は、既にどうやっても取り返すことが出来なかったし

>>909
>戦後に日本を欧米が制御できる国にしようとしたのも事実
>しかし実際には、欧米が日本を監視しやすくするための防諜能力の廃止は
>同時に共産勢力のスパイも活動しやすいをいう状況を生み出し、

確かに対応しているし
>>904後半の
>日本が自分から法整備してくれるのを期待したいところだが、既に国内に左翼政治勢力が
>力をつけていたため、日本が共産主義勢力側に有利な状態を望む彼らがそれをよしとはしない
とは関連して無い部分だな
もしかして>>958は、文章全体の下の部分は別の文章の下の部分ともそのまま対応してるとか
思ってるのか
頭おかしいんじゃないかそれ

965 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 18:20:44 ID:???
>>957
ないよ。

966 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 18:21:44 ID:???
派生議論スレ43
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1255614577/l50

スパイ論争は当人たち以外は興味もないし読んでもないのでこちらで思う存分やってください。

967 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 18:28:34 ID:???
>>964
言い訳がましいなあネトウヨのくせに潔さがないぞ
他人には潔さを求めて自分のことは知らん振りかよwww

968 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 18:36:05 ID:je149m3q
米軍第442歩兵連隊の日系人士官は日本刀を持っていくことはできたのでしょうか?
敵性武器などの理由で持っていくことはできなかったのでしょうか?

969 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 18:39:28 ID:???
>>968
米軍の士官は軍刀装備してなかったから。

970 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 18:40:22 ID:/dYSDHI+
タチャンカは第二次世界大戦でも使用されましたか?どれくらいの戦果を挙げたの?

971 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 18:42:29 ID:???
>>966
スパイ論争じゃなく勝手に読み間違いしたネトウヨのアホが
相手の方をネトウヨだと責任転嫁してるだけ

972 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 18:43:50 ID:???
>>967
自分で政党=スパイとかネトウヨでもないとやらかさない勘違いしておいて
相手の方をネトウヨとか…

973 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 18:48:21 ID:???
どのスレにもネトウヨ進駐軍がいるって本当ですか?

974 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 19:00:46 ID:???
>>970
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Tachanka
ここの後半に
1939年のポーランド戦でポーランド軍が騎兵部隊や歩兵部隊の重機関銃中隊に支援火器として配備された。
ドイツ国防軍がMG34を載せて歩兵部隊の対空火器として用いた。
という記述がある。

975 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 19:02:51 ID:???
>>971
当人たち以外には意味のないスレのむだ使いで迷惑なだけ。

976 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 19:06:38 ID:???
何にせよ文章内容や回答の正確さとか関係なく
「俺は読み間違えてない、お前がおかしい」
の一方的主張だからな

いつもの、知識無いくせに他人の回答に横槍入れるアホが踊ってるだけだよ

977 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 19:33:20 ID:3rPzDfBE
P-80シューティングスターとは何だったんですか?
第二次世界大戦には間に合わず、
朝鮮戦争では役立たず。

978 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 19:52:36 ID:???
>>977
兵器ってのは、それが求められる時代には出番が無くて
実戦投入された機会が既に旧式化して年寄りになってた頃にやって来る
っていうのも割とというか、結構多いのよ

979 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 19:56:10 ID:???
初音ミクの開発にはミコヤンともう一人は誰ですか?

980 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 20:03:46 ID:???
>>977
セイバーが登場した後も対地攻撃や写真偵察に使われ続けてるから、
米軍の中の人は「旧式機」とは思っていても「役立たず」とは思ってなかっただろう。

981 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 20:08:58 ID:sHZwtnmK
零戦の兵器としての人生は成功だったでしょうか?
敵には恵まれていたようですが。

982 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 20:17:18 ID:3rPzDfBE
>>978
他にはどんな例がありますか?

>>980
その頃対地攻撃と言えば、A-1やF-84の役目では?

983 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 20:28:40 ID:5kaMykIB

スーパーホーネットとタイフーンって、日本の防空事情から考えてどっちが適してるんでしょうか?

984 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 20:30:45 ID:???
小泉失政のせいでまともに食っていけません
軍事知識で何とかなりませんか?

985 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 20:45:30 ID:???
>>983
防空事情だけを考えると、タイフーン。
スパホは、艦載機だけあって、低空での運動性はいいけど、加速力が不足してるのは、有名な話。
タイフーンは、インターセプターとしての能力が要求されるヨーロッパで、防空任務についてる実績がある。

986 :居酒屋正社員:2010/06/30(水) 20:45:38 ID:???
いつになれば、俺みたいな経験溢れる社会人が、社会に認められるようになるのだ?
戦前のほうが、高学歴者が少ない分、再チャレンジが容易だったのは明白。死ね日本。

987 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 20:52:38 ID:???
>>982
例えば艦艇だと半数近くが該当
残り半数が、退役までなんの実戦投入も無いままってもので
戦間期に実戦投入の機会に恵まれた艦艇ってのは、
近代以降に世界各国の海軍が今まで保有した艦艇の数%しかない、とも言われている

艦名忘れたけど、確か第1次世界大戦後に戦訓を生かして建造、
しかし第2次世界大戦時には時代遅れの艦になっており
速度の遅さや装備の旧式化が仇になって第2次世界大戦中もほぼ出番がなく
港に係留されてる事が多かったって奴が日本とドイツにあったような

988 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 20:55:15 ID:???
>987
おっと陸奥の悪口はそこまでだ

989 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 20:56:24 ID:???
>>983
>>985
どっちかしか無い、どっちかで選べってなったらタイフーン
というかスパホが日本の防空事情に合致して無いからなあ

ただタイフーンはタイフーンで整備機材の違いとかで
運用時に面倒くさい制限がつくかもしれない懸念があり
(タイフーンの整備機材や整備チームの無い航空基地に降りられない、とかの事態が発生するかもしれない)
運用・整備方面での防空事情も勘案すると、完璧にマッチしてるとは言い難い

と補足

990 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 20:59:07 ID:???
>>989
ただ、タイフーンを運用している国は、どこもたいてい、アメリカの航空機の
運用実績があるところばかりで、しっかり対応できてるという話もあるから、
そこまで深刻じゃなさそうな気もするけどね。

991 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 21:03:18 ID:???
>>990
日本の場合は予算的な問題が〜
とかで面倒くさい事になりそうなんだよ
プラン完璧でも実現できなきゃ意味は無いというか
調達し終わって体制が整って実現できるのは○年後ですとかザラだしさあ

992 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/30(水) 21:04:01 ID:m3cywUDQ
>901
>パレスチナってインド人と同じ人種ですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
同じ、コーカソイドです。

説明。
「コーカソイド (Caucasoid) は自然人類学における人種分類の一つ。
Caucasoidとは、実在する地名の「コーカサス」(カフカース)に「…のような」を意味する接尾語のoidをつけた造語で、「コーカサス系の人種」という意味である。
コーカソイドの類型白色人種、白人とも呼称され、
人類学の権威としてコーカソイドの概念を広めたドイツの医師ヨハン・フリードリヒ・ブルーメンバッハは
ヨーロッパ地方に居住する持つ人々を「コーカソイド」と定義した。
だが言語学の進歩やDNA分析の成果により、現在では中東およびインド亜大陸の主要民族、並びに北アフリカ人の一部も「コーカソイド」に含まれるとされている。」

下記、ウィキペディアのコーカソイドを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%BD%E3%82%A4%E3%83%89

993 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 21:05:57 ID:???
>>992
軍事と無関係の質問は相手にしないでください。
いい加減、自覚しろよ。

994 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 21:14:55 ID:???
久しぶりにようつべのぞいたら
大戦中の日本の兵器動画を編集うpしてる外国人が大量に増えてたんで
びっくらよ?
国籍カターリの日本人?

国籍書いてない人のも結構英語が堪能すぎだったり
日本好きな英語母国語なアジアンかのう?

995 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 21:24:37 ID:???
>>994
軍事動画スレと誤爆してますよ
ここは初質スレ

996 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/30(水) 21:28:29 ID:m3cywUDQ
>883
>Win3.1なのでIDを出せないけど質問させて下さい。
>イギリスはフォークランド諸島では紛争に発展しましたが、香港については
>どうして中国と紛争にならなかったんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「フォークランド諸島では」アルゼンチンが軍事力でイギリスの領土を攻撃して、戦争になりました。
「香港については 」租借期限が来たので、中国へ返還しました。

説明。
アルゼンチンのガルチェリ大統領は、国民の人気取りから、フォークランドを自国領としようとして、攻撃しました。
サッチャー首相率いるイギリスはこれを受けて立ち、戦争になりました。結果は、イギリスが勝ちました。
イギリスは本当は戦いたくありませんでした。閣僚たちは戦争に反対したほどです。
しかし、領土を取られて見過ごせないとして、サッチャー首相の統率下戦争に突入しました。

香港返還も同じサッチャー首相の内閣で行われました。
重要な違いは、租借地で、返還期限があったということです。
香港島はイギリス領土でした。しかし、九龍半島は租借地でした。
期限には中国へ返還せざるを得ませんでした。九龍抜きの香港島だけで、活動はできません。
香港島を含んでの、中国返還をせざるを得ませんでした。

「1898年:展拓香港界址專條で深?河以南、界限街以北の九龍半島、235の島(新界)を99年間の期限付きで租借。 」

下記、ウィキペディアの香港の歴史を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E6%B8%AF#.E6.AD.B4.E5.8F.B2

997 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 21:45:13 ID:???
>>996
かすみんのは半分間違い。
香港島だけでなくクーロン半島にも永久割譲の領土があったが、租借地の返還時に
延長を望んだイギリスに対して、中国側が拒否、さらに永久割譲分の領土まで、返還を
要求し、入れられない場合、水の供給停止や武力行使をも辞さないと宣言されたから。
アルゼンチンと孤島を争ったフォークランドと違い、香港は、中国側と接してるので、
守ることが不可能なので結果的にイギリスが折れた話。
香港返還
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E6%B8%AF%E8%BF%94%E9%82%84

998 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 21:50:34 ID:???
>>931
これなんか絶賛してる。続きがあって原爆がでるかどうかはしらんがwやつら謎だよ
http://www.youtube.com/watch?v=Ncsj1tZHsi4

999 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 22:00:58 ID:???
ロシア語でも激ホメ
http://www.youtube.com/watch?v=BUJdqXn4SYo

1000 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 22:02:41 ID:???
fmnhx

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

337 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)