5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【帝国連合】架空戦記総合スレ70【淑女艦隊】

1 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 12:51:21 ID:???
リアル系・トンデモ系・火葬系。
古典・海外作品バッチコーイ!!
読んで楽しい架空戦記諸々を扱うスレです。
出版されてる架戦作品が対象なのでよろしく。

970でスレ立て、出来ない人は一声かけて

発見報告されて一週間はネタバレ禁止。
※ただ今ネタバレ自粛期間をゲット報告から中三日で試行中 〜
自粛期間内に触れる新刊内容は新刊の発売予定とブックレビュー、
出版社の紹介文に書かれている範囲のみ

前スレ
【興国碧海】架空戦記総合スレ69【荒巻復活】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1273760270/

2 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 12:54:46 ID:???

     /:/     /        i                  i.x≪  ,x≪:::::::::::::::,≫'
     /: /      .l       |_ _ _ _ _ _        | ,..x≪::::::::::::::,.≫'"
.    /: /        l       /:../:..:/:.l:..:..:./l:.l:..:..l:..l`≧‐- 、_.!´:::::::::::::::,.≫'"
i     !: :|      .l     _/:..:/:..:/_/L:..:/ |:.l:..:.,':/l:.l:..:..:.l:..l:.:|:::::::::≫"|:::::|
|.    !: :|     / |   ´ ̄/:./l/:´l/ !/`゙j/|:./l/ l‐‐:、:/:..l:..|≫'" l  |:::::|
l.   |: :l     /   !     j:/: !:/ ___`   j/  j/ l:./l:./:.リトヾ .!  !:::::!
V | j: :.!   /   l i       |:..:.|' '´ ̄ `゙     ,.===、 /:..,イ:.l.l  |  |:::::|
. V ! |: :|        !       |:..:.|              /ィ" !/ <とぉ〜まどう〜きもちぃで〜いっ〜たり〜きぃ〜たりさ〜ひかりとかげを〜♪
、 ヽ! |: :|                 |:..:.|         '    /:...|  \j  !  !:::::!
x\! |: :|            /i:..:.ト、    l` ー ァ'    /.|:...|    l  |  |:::::|
  .ハ !: :!              / |!:..:l、 \  ヽ__ノ   イ  |:...|    l  |  |:::::|
≪:: | ! :|              / jl:..:.! \_ン>-- <    |:...|.   ,'  !  !:::::!
:::::::::| Vハ.          /  .!|:..:|\_`二 イ         |:...|  /   |  |:::::|
≫'"|  V:.ヽ            |.i:..:l.:l:::::::::::|  !       |:...|  /   |  |:::::|
   |.  V: \          |.l:..:|.:l:::::::::::|  !       |:...| /    |  |:::::|
   |    \: :.\.       |.l:..:|.:l:::::::::::|  !       |:...|V    .|  |:::::|
   |     \: :.\.      |.l:..:|.:l:::::::::::|  !       |:...| l     |  |:::::|

3 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 12:56:59 ID:???
*初心者向けQ&A
Q:新刊の発売予定が知りたいのですが
A:ttp://www.bookkurita.co.jp/
Q:2009年6月現在、現役で出版している作家さんにはどんな人がいるの?
A:横山(安定感抜群)、林(通商、その他いろいろ)
  青山(ト空の王様)、高貫(覇権大戦・〜の海戦シリーズ)
  吉田(皇女シリーズ・辻無双)、中岡・羅門(競作中。後どちらもシリーズものも書いてる) 、内田(魔改造)、三木原(新シリーズでてるよ)
  子竜(火葬が貴方の目指した道か?)、安芸(4つ目の旭日)、田中(グレイたんと愉快な仲間達)などなど
  ……コンスタントに出している人はこのくらい。
  他には
  谷(次はいつかな?) 伊吹(歴史群像で記事を執筆中)     
 現在、復活待ちは
  橋本(復活待ち、どうしたんでしょうか?)、 佐藤大輔(…………)
Q:仮想戦記って『終わったジャンル』だと思うのですが…。
A:撤退→戦国ものにシフト、の動きも一段落したようです。
  低空飛行ながら安定した数が供給される段階に入りました。
  君は、生き残ることが出来るか?(これ以上減る余地がなくなったともいう

4 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 12:57:56 ID:???
Q:佐藤大輔氏作品の発売予定が知りたいのですが…
A:現在漫画の原作に手を染めているらしい。諦めるか否か、それが問題だ。
  ・・・エロゾンビのノベライズを手掛けているとの噂はある。つかエロゾンビ復活しやがった!
Q:「翼に日の丸」って、あれがラバ空の「完結篇」なんですか?本当ですか?
A:風間ぁ! なぜ死んでしまったんだ〜!!(号泣
Q:過去ログにある「メイドスキー」「ミコスキー」ってなんですか?
A:三木原慧一『クリムゾン・バーニング』以降の諸作品を参照のこと。まあそのアレだ、うん。健康な青少年に好評なイチモツだよ。
Q:過去ログにある「スカスト」ってなんですか?
A:中岡潤一郎『スカーレット・ストーム』のこと。
Q:過去ログにある「巫女巫女メイド」ってなんですか?
A:吉田親司『血闘絶対国防圏』を参照。
Q:過去ログにある「まーさん」ってなんですか?
A:辻政信の事。林譲治『通商護衛機動艦隊』シリーズ参照。
Q:どんな架空戦記が売れているか知りたいのですが…
A:文教堂の新書ベスト10が参考になるでしょう。
  ttp://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/b_genre_nwfic/
Q:架空戦記作家になりたいのですが。
A:学研、銀河出版で公募をやっていました(ノベルズの最後に募集要項あり)。過去スレでは持ち込みも歓迎との事。
Q:日本以外には仮想戦記ってないの?
A:Alternate History(歴史改変)小説の一環としてですが、たくさんあります。
 英語サイトですが、ここを参照してみて下さい ttp://www.uchronia.net/intro.html

5 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 12:58:39 ID:???
架空戦記の名作(*継続審議中です!)
  「征途 全3巻」 佐藤大輔(オールタイムベスト)
  「ニセコ要塞1986 全3巻」「紺碧の艦隊 全21巻」荒巻義雄(ジャンル普及の功労作)
  「本土決戦三部作」檜山良昭
海戦
  横山信義全般(架空戦史の王道) ※ 除く「蒼海10巻」、あれだけは読んじゃなんねぇ
  「覇龍の戦録 全5巻」林譲治(海軍が常温核融合をたまたま発見!)
  「目標、砲戦距離四万! 全1巻」「戦艦大和夜襲命令 全1巻」佐藤大輔(派手とリアルを追求した傑作)
空戦
  「バトルオブジャパン 全8巻」 青山智樹(ヒトラー大統領あらわる)
  「超空の要塞 全1巻」陰山琢磨 (大空の要塞対決)
  「大逆転!幻の超重爆撃機富嶽 全8巻」檜山良昭(ジャンル初期の名作)
陸戦
  「旭日の鉄騎兵 全3巻」 陰山琢磨 (戦車!戦車!戦車!!)
  「大日本帝国欧州電撃作戦 全9巻」高貫布士&林譲治(日本がヨーロッパ戦線に参加)
  「鉄槌 全5巻」橋本純 (本土決戦ものの白眉)
超兵器
  「超超弩級戦艦土佐 全3巻」 中岡潤一郎(大きいことはいいことだ!)
  「陸上戦艦大和 全2巻」「飛行戦艦大和出撃! 全3巻」 青山智樹(タイトル通り)
  「荒鷲の大戦 全5巻」 中里融司(氷山空母vs超戦艦)
キャラもの
  「独立愚連艦隊 全8巻」「平成愚連艦隊 全4巻」羅門祐人(魔王・大官寺)
  「世界戦艦大和列伝 全2巻」吉田親司(ヤマトファイト・レディーゴー!)
  「軍艦越後の生涯 全3巻」中里融司 (萌え戦記ものの開祖)
  「クリムゾンバーニング 全11巻」三木原慧一(マルクスとレーニンが鬼畜強姦魔)
トンデモ
  「戦国の長嶋巨人軍 全1巻」志茂田景樹(タイトル通りの怪作)
  「波動大戦 全6巻」橋本純(どいつもこいつもちょっと待て!)
  「第七の空母 全5巻(邦訳版、本国では二桁)」ピーター・アルバーノ(伝説の切腹戦記)

6 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 12:59:37 ID:???
未完の名作?(煉獄ともいう)
  「レッドサン・ブラッククロスシリーズ」 佐藤大輔(パナマで進軍停止後、数年たちました)
  「覇者の戦塵シリーズ」 谷甲州(本格派の重鎮。たまに続刊がでます)
  「ラバウル烈風空戦録シリーズ」川又千秋(風間ぁ! なぜ死んでしまったんだ〜!!(号泣
モノリス
押川春浪 海底軍艦 明治33年
宮崎一雨 日米未来戦 大正12年
ヘクター・C・バイウォーター 太平洋大戦争 大正14年
ヒエログリフ
山中峯太郎 亜細亜の曙 昭和6年
福永恭介 暴れる怪力線 昭和7年
平田晋策 新戦艦高千穂 昭和11年
海野十三 浮かぶ飛行島 昭和14年

古典
半村良   戦国自衛隊 昭和50年
高木彬光 連合艦隊ついに勝つ 昭和54年
檜山良昭 大逆転シリーズ

架空戦記ファン序列
兵卒  (読破量5冊以下)
分隊長 (5〜20冊)
小隊長 (20冊〜50冊)
中隊長 (50冊〜200冊):絶版本を求めて古本屋やネットオークションの定期哨戒
大隊長 (200冊〜500冊):SFとして発表された作品や、戦前の古典に手を出す
連隊長 (500冊〜1000冊):海外作品を原書で読み始める

7 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 13:00:22 ID:???
↓小説以外の軍事書籍について語りたい方は
軍事板書籍・書評スレ
現行
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1266569631/

↓軍事雑誌について語りたい方は
軍事雑誌総合スレ
現行
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1260670793/

↓ネット上の仮想戦記について語りたい方は
【架空戦記】ネット仮想戦記を語ろう【火葬戦記】
現行
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1257246441/

↓仮想戦記関連の質問は
■○創作関連質問&相談スレ○■
現行
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1268324770/

8 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 13:02:30 ID:???
テンプレサイトを作成しました
http://www39.atwiki.jp/simulation_novel/

これを活用した新テンプレへの移行を提案しています
テンプレサイトには、スレの>>1-6が全てコピーされています
現行>>1-6を貼るのは量が多く連投規制に引っかかり易い、量の多い割に
何度も目にするものではない、といった実用上の問題もあるかと思います
銀河出版の記述などもなされていますが、随時の修正も容易ではありません

テンプレについては、必要な部分の、住人自身による修正も行えるように
解放することを併せて提案しています

新wikiへのテンプレ情報移行の場合、下記のような>>1となることが
提案されています
--------------------------------------------------------
読んで楽しい架空戦記諸々を扱うスレです。
出版されてる架戦作品が対象なのでよろしく。

前スレ
【帝国連合】架空戦記総合スレ70【淑女艦隊】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1277265081/

テンプレ等のまとめwiki
http://www39.atwiki.jp/simulation_novel/
--------------------------------------------------------

以上、少し時間を掛けてご検討ください

9 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 13:03:27 ID:???
スレ立て乙

10 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 13:17:12 ID:???


11 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 19:41:06 ID:???
フォイヤー

12 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 19:43:33 ID:???
このスレではアンチを案智と呼ぶことに決定する

13 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:26:26 ID:???
遠慮しねえでどんどん語れや!

14 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:46:18 ID:???
中三日なら今日から林の先鋒航空隊4巻が解禁だな
・・・地味すぎて語れるところがないw
日米ともに手詰まりでちょびっとずつしか兵器が出てこないから
まるで小国同士の戦争のようだ

15 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:59:35 ID:???
読んでる奴居ないからあらすじを頼む
面白そうなら大書店でじっくり立ち読みしてくる

16 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 23:11:46 ID:8sGBBJ4f
>坂井三郎ドイツに行くみたいな

離陸して間もなく7.7mmで蜂の巣にされてアボン。
はたまた、あてがわれたBF109に搭乗し、ロンドン上空にて
調子にのりまくって宙返りをやり気が付けばガス欠。

どちらにしても誇大妄想戦果報告だけは欠かしません(キリリリリッ


17 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 00:00:01 ID:???
>>14
え、林さんの先峰艦隊4の話していいの?

4巻じゃ終わらんね、あの調子じゃ。
やってる小ネタは、911だし・・・
航空攻撃でペンタゴンに、ビルに・・・

18 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 02:41:05 ID:???
はっきり明示てきに書けよ明示的に
読んでない人間に分からないじゃねえか

19 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 07:41:50 ID:???
林さんもどんどんシリーズだけは増えてくんだが…

20 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 11:00:20 ID:???
結局アンチだか信者だかが>>1立てたせいで
このすれも荒れ模様だな。ノンポリには辛い世の中だ

21 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 13:39:08 ID:???
ルール通り立ったスレでも文句か
結局最近の架空戦記なんて読んでない癖に、
難癖付けてスレを荒らしたいだけの奴なんだな
読んでないなら書かなきゃいいのに
こんな奴はバンバンNGしようぜ

22 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 15:19:33 ID:???
NG登録報告いらねーから。

23 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 16:52:54 ID:???
荒らしに構う奴も荒らしだよね
馬鹿はほっといて次いってみよう

24 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 18:21:00 ID:???
そそ、架空戦記と関係ない>>20-24は全部あぼ〜んして架空戦記の話してるレスだけ残しとけ

25 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 18:31:09 ID:???
>>2からしてすれ違いなのに、何を間抜けなこと言ってるんだお前w

26 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 18:53:16 ID:???
うちだ荒らしの時に開発された、書き込み一行丸ごとNG登録で対応できるぞ皆の衆

27 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 05:04:10 ID:???
燃料投下してみっか。
新刊はまだ買ってないが、原さん、書くにつれ進歩して面白くなっていってんなぁ。
デビュー作の史上最強の艦隊も悪くはないが欲張りすぎてて。
V2に艦爆彗星に信濃に新型艦戦に高速魚雷艇だもんな。
今見たく、兵器を一個二個に絞って書いたほうがおもろい。
残念なのは全部二巻で「俺たちの戦いはこれからだ!」なところなんだけど。

28 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 08:48:07 ID:???
幻竜3巻全部買ったが、ある意味チートな存在だよな幻竜
あと綺麗なムッチーにクソ吹いた、日本欧州戦記より綺麗すぎる

29 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 17:22:06 ID:???
今日の2時ごろ書泉ブックタワーの架戦の島で「立ち読みなんかしてんじゃねえよ」って言ってた爺 シネ!

30 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 20:00:23 ID:HNGcNWJC
立ち読みした後に買っているのならよし

買わずに文句だけ書いているなら、爺さんの方が正しい

31 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 20:04:36 ID:???
その爺は高貫産を手にとって…隣の島で立ち読み始めた

32 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 20:36:55 ID:???
そいつは作家だ
自分の本が立ち読みされてたんだ
そしてライバル本は立ち読みですます、と

33 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 22:06:29 ID:???
立ち読みは内容確認のためにするものであって
買わずに読みたいのなら図書館にでも行けって話だな

34 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 22:51:29 ID:???
いや・・・もしかしてさ。
物理的に通行の邪魔してたんとちゃう?
荷物とかデブい体躯とかで

35 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:08:49 ID:???
あるある、あと臭いとか
さっき本屋で立ち読みしてたら、なんとも形容し難い臭いの奴が
隣に立って、オタフィギュア雑誌立ち読みはじめた
堪えきれずにオレは逃げた

36 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:26:49 ID:???
酢みたいな汗かくやつたまにいるよな。

ところで灰田さんすげーわ。

37 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:38:02 ID:???
「今ここに眼鏡の禿げかけで形容し難い臭いの奴が来なかったか?」
なんだと!?
「バカ野郎!そいつが高貫だ。軍オタに化けて偵察に来たんだ!。
でっかい図体して変装も見破れんのか!」

38 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:41:27 ID:???
面白いのか面白くないのか判断に困る

39 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:44:54 ID:???
化けるんならまず臭いをなんとかしろと言うべきか
臭いは変装の一部ということなのか
どっちなんだろうな

40 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:47:48 ID:???
ハゲは変装に入りますか?

41 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:55:32 ID:???
>>40
ハゲヅラなら仮装だろうな

42 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 01:22:20 ID:???
なるほど仮装戦記か

43 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 11:36:08 ID:???
通称さん、愚連艦隊、第零艦隊、第七航空艦隊、スカストみたいな海軍じゃない組織あるいは海軍内での異端が
艦隊として活躍する話が好きなんですが、なにかおすすめないですか?

44 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 11:46:49 ID:???
久々の架空戦記。今はラノベばっかり読んでるんだが、
要塞シリーズみたいなご当地ものでオススメのないかな?

あと電子出版でいいから、要塞りシーズのイラスト本
(海溝要塞とか)出版よろしく。

45 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 14:47:43 ID:???
>>44

ご当地ものなら戦国仮想戦記の方が捜し物が見つかるんじゃないかい?
現代ものなら北方領土奪還作戦(一部北海道が舞台)、対馬奪還戦争、第二次太平洋戦争(核汚染された青森県六ヶ所村での地上戦)
鉄槌(九州本土決戦)、ネットものだと「大津は燃えているか」(現代日米戦)

要塞シリーズイラスト本ならブクオフ探せば見つかるはず

46 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 15:13:10 ID:???
>>43
鷹見さんの大日本帝国第七艦隊とかどうかな?手に入りにくいと思うけど
大和撃沈の事実隠蔽のため旧型艦の寄せ集めでひとつの艦隊をでっち上げた

47 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 15:15:46 ID:???

1.どのような作品を読みたいのかなるべく詳しく教えてください。
2.今までに読んだ架空戦記は何冊くらいですか?
3.その中で面白いと思った作者・タイトルを教えてください。
4.架空戦記以外で好きな小説のジャンルは?
5.架空戦記以外のジャンルで好きな作者は?
6.嫌いな作家・ジャンルがあれば教えてください。
7.こういう作品はNG、というものがあれば教えてください

48 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 15:33:44 ID:???
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____     こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


>>37
高貫読んでたんなら高貫のライバルだろうが
林さんかな?

49 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 15:38:37 ID:???
>>47
SF板のパクリだろ

50 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 17:11:18 ID:???
>>46
もう、持ってる……ごめん。

51 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 17:14:41 ID:???
ライバルの本買いたくないっていう気持ちは理解出来る

52 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 17:27:49 ID:???
基調は流れを読まずに適当に勝手なレスを入れるっていう形で、
何か逆なでするレス入れられて噴き上がる共通点で
同一人物だって気がつくべきだったな

53 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 17:30:26 ID:???
ごめん、誤爆した

54 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 18:01:08 ID:???
かわいそうな人っぽい

55 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 00:03:27 ID:???
羅門ってどうしていちいち変な名前の兵器ばっか出すんだろ


56 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 00:22:54 ID:???
羅門はCVEを普通に高速部隊に編入する時点でどうかと
空母陸奥のやつだと、沈んだはずの連合艦隊の艦艇がいつの間にか復活したり無茶苦茶

57 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 01:08:41 ID:???
>>55
表向き:史実と違う歴史をたどった日本ならば、当然兵器の名前やらも史実とはぜんぜん違うはず。
本当:単に羅門のセンスが厨二

58 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 01:13:59 ID:???
史実と違った歴史云々だと横山の海嘯で米艦載機の迎撃にBf109Kが出てきた時も萎えたな。
とっくに欧州制覇して戦略爆撃も本土防空も経験してないドイツがクーアフュルストみたいな
高速重武装偏重の機体を開発するわけがない。

59 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 10:44:57 ID:???
>>57
架空だし、別に変な名前でも構わないんだが「大和改」だの「長門改」だのが
口語ででてくるのだけはなあ。普通に大和や長門でいいじゃん

60 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 11:24:10 ID:???
超戦艦空母長門改なんてのもあったな。

61 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 11:47:37 ID:???
>>57
B-29の脅威に怯えて、Ta152とのハイローミックス(というか繋ぎ)みたいな感じで開発したんじゃね?
もしもB-29が大挙、あるいは核兵器を搭載して飛んできたら怖いじゃん
(実際、B-29に備えて高高度迎撃機の開発を進めていたし>ドイツ)

と色々考えてみるのも一興かと
ま、全肯定する必要も無いけどね

62 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 12:10:57 ID:???
〜〜改って名前だったとしても現場じゃ〜〜としか言わないだろうなあ

63 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 13:54:57 ID:???
>>60
読んでないが、確か航空機100機搭載とか46センチ砲搭載とか
帯に書いてあった気がする。

64 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 14:17:33 ID:???
架空戦記でベトナム戦モノでいいのあるかね

65 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 14:53:32 ID:???
征途

66 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 15:37:57 ID:???
>>62
じゃあ、源田は紫電改とか呼んでなかったのか?

67 :66:2010/06/27(日) 15:39:15 ID:???
×源田は
○現場は

でも、どっちでも意味がとおるかも

68 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 15:51:54 ID:???
戦闘機と艦船じゃまた違うだろ

69 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 15:57:14 ID:???
>>64

タイトル忘れたけど、志茂田が反米脱走自衛官とVTOL機強奪してタイムスリップしてきた未来の日本軍人と
戦後東南アジアに潜伏していた小沢治三郎率いる空母信濃が結集して
ベトナムに展開するアメリカ軍を叩く話を書いてた

70 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 16:09:08 ID:??? ?2BP(2082)
>>63
http://www.amazon.co.jp/dp/4198503435/
>基準排水量7万2000トン、乗組員6500人、235機の航空機を艦載し、しかも最大速度は50ノットを超える。

71 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 16:35:45 ID:???
水から作った石油で、軍艦が動くって、開戦時の連合艦隊司令長官が言ってた!


72 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 16:41:53 ID:???
最初抵抗があるかもしれないけど1回入れちゃうと気持ちよすぎて
何回もしちゃうよね


73 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 17:39:26 ID:???
>>71
第二石油機関ですね、わかります。

74 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 17:54:00 ID:???
ありゃあ最後が凄まじく黒かった。
日本が2000年に宇宙艦隊もってそうな世界観ではあるが……

75 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 18:41:51 ID:???
あんまりふるいのを取り上げられてもなあ

作家は今が肝心だろ

76 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 19:13:37 ID:???
別に作家が語るスレでも作家を語るスレでもねーから。
古かろうが新しかろうがいいだろ、別に。

77 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 19:57:14 ID:???
>>69 「新帝国海軍の野望」だな。読んでないが、アイディアだけには感心した覚えがある。


78 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 20:33:03 ID:???
高貫氏の新作が第一部完結だそうですが、いつから書き込みOKでしょうか。

79 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 20:38:55 ID:???
>>78
とりあえず、購入した事を発表してから中3日〜1週間後と言う事になってるようです。

80 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 23:02:23 ID:???
立ち読みの爺に聞いてくれ

81 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 23:26:25 ID:??? ?2BP(2082)
>>77
結局は未来戦闘機無双だったけどね

82 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:07:17 ID:???
佐藤栄作が結構かっこよかった。
ジョンソン「あいつら日本軍だろ、なんとかしろ!」
佐藤「憲法九条があるから無理。あと沖縄返して」
ジョンソン「自衛隊出さないと沖縄返さないよ」
佐藤「自衛隊がそいつらに同調したらどうすんの?あと沖縄返して」
ジョンソン「…おやすみなさい!」
佐藤「おやすみなさい。あと沖縄返して」

83 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:18:25 ID:???
まあ今みたいに総理が1年も経たずにコロコロ変わる状況ならば
絶対に沖縄返還は無理だっただろうな
その意味では昭和の奇跡とも言える

84 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:23:18 ID:???
志茂田先生は発想がぶっ飛んでいるのはたしかだった。
第零次世界大戦とか孔明の艦隊とか。

85 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:55:56 ID:???
皇国の堕天使、イロモノかと思ったが意外に読めたな
あまり聞かないけどこの作者は新人なん?

86 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:57:17 ID:???
JK56の人。
どういう経路でデビューしたかは知らん。

87 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:57:25 ID:???
>>85
釣りはやめろ(w


88 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 01:00:47 ID:???
>>87
自分が知ってるからって他人がみんな知ってるとか思わないように名

89 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 01:36:30 ID:???
日本海軍淑女艦隊だからな
色物と誤解する御仁が存在するのも仕方なかろうて

90 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 01:36:35 ID:???
その人ならこっちへどうぞ。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1277077730/

91 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 01:37:58 ID:???
>>90はスレ恒例の安置荒らしくんだからあぼ〜んして無視していいよ>>85

92 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 01:38:34 ID:???
JK56なんて書く人は、そりゃ一部から徹底的に嫌われるだろうさ
幸い、たいして売れてもいないようだからそのうち静まるさ。

売れないから書き込み連投って、逆効果だし

93 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 01:40:15 ID:???
あと専ブラでNGするなら、文章の一節丸ごと放り込めば見えなくなるよ
「JK56なんて書く人は、そりゃ一部から徹底的に」を放り込むとか

94 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 01:45:41 ID:???
恐ろしいことに架戦全般が初版数削られていて、中公ですらも
初版落とされてるって知らないでdisってんだろうな、こいつ
全部大差ないレベルに没落してんのに

95 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 01:46:18 ID:???
またいつものか。
いい加減にしろよ。

96 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 01:48:30 ID:???
>>91-95
こういう風になるから専用スレ行けっていってるのに……
迷惑なんだよ。お前ら

97 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 01:49:03 ID:???
また自分で荒らして自分で仲裁か、ばりばりNG放りこまんと

98 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 02:07:20 ID:???
自分に都合の悪い意見は全部同一人物の荒らし扱いですか。

99 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 02:08:54 ID:???
NG報告いらんっつーの。黙ってろ。

100 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 02:09:40 ID:???
うっちーは最近書いてないのか。
エロゲ小説は読まんから仮想書いて欲しいんだが

101 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 02:15:33 ID:???
自分の都合ではなくスレに都合の悪い下記はNG登録

>自分に都合の悪い意見は全部同一人物の荒らし扱いですか
>NG報告いらんっつーの。黙ってろ。

>>100
もうしばらく書く気ないんじゃないかな
楽にやれる仕事とか同人の方がお好みなんだろ
それもまた悪くないと思うけどね、ジャンルの販売下落著しいから



102 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 02:16:47 ID:???
>>101
お前が一番ウザイんだよ。

103 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 02:19:09 ID:???
面倒だから俺が一番ウザいってことでいいよ

104 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 02:20:20 ID:???
IDないと、不便じゃの

105 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 02:21:22 ID:???
一番最初に罵倒レス投げて絡んだ奴が反論に五月蠅いから黙ってろってのは
いつものターンだろ
無視しろよ無視
っていっても、無視すると必死で絡むのがいつもの夜勤だからな
絡まれた奴や作家には同情するよ正直
この手でウチダとかサハラの感想は排除されたんだよな

106 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 02:22:10 ID:???
俺は102で初めて書き込んだんだが、この人は誰と戦ってるんだか。

107 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 02:24:40 ID:???
こう荒れ気味じゃ、個人スレ立てて貰ってる作家が勝ち組だな

108 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 02:29:16 ID:???
105はいつもの人
夜勤と戦っている戦士のつもりらしい

109 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 02:42:08 ID:???
>>108
見えない敵と戦っているヘンな人だよな


110 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 02:42:27 ID:???
>>104
こう書かせないことに必死なようだと、ID板移転をホントに
考えた方がいいかもしれんね
以前はNGで解決できるからって頓挫したけど、もう
おかまい無しだかんね

111 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 03:31:53 ID:???
>>78
もう触れてもいいんじゃね?
どうせスレで読んでるやついないんだし、さわりで面白そうだから読んでみようかな?
と思わせられたら作家よろこぶじゃん

112 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 04:17:42 ID:???
こういう信者がいるから個別スレ立てられるんだが、自覚はあるんだろうか

113 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 05:03:17 ID:???
>>112
そうだよな
アンチなんて構うから増長するんで
無視して粛々と感想書けばいいのに

114 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 05:17:05 ID:???
個別スレのある作家作品は、各作家スレでドゾー

谷甲州 覇者の戦塵30 空母仙丈
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1275055134/
【碧海の玉座】横山信義総合スレ18【擾乱の海】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1275048490/
【那子様】吉田親司スレ2【女皇の帝国】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1258333100/
【下対馬奪還】大石英司スレッド16【ケナリ】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1270216014/
【皇国堕天使】志真 元スレッド 01【JK56】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1277077730/
JK56Rネタバレスレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/36360/1271076901/

115 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 05:30:53 ID:???
ばっか、個別スレに誘導なんかしたら、アンチがどーのNGがどーのと鬱陶しいのがくるぞ

116 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 06:20:55 ID:???
>>114
売れてんじゃん
995 名前:避難所の名無し三等兵 投稿日:2010/06/28(月) 05:42:31 [ 3DdG5uuI0 ]
文教堂のj-bookリアルタイムランクでは同時期発売の架空戦記が総て
ランク外へ消えているのに対し、二週目で40位以上にランクインしてますね
ジワジワと売れ続けて喜ばしいことです

117 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 06:38:12 ID:???
>>116
したらばだとID出るんだな……


118 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 09:27:09 ID:???
75 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 18:41:51 ID:???
あんまりふるいのを取り上げられてもなあ

作家は今が肝心だろ

80 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 23:02:23 ID:???
立ち読みの爺に聞いてくれ

90 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 01:36:35 ID:???
その人ならこっちへどうぞ。

96 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 01:48:30 ID:???
こういう風になるから専用スレ行けっていってるのに……
迷惑なんだよ。お前ら

>>117
やっぱIDでるほうがいいな

119 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 10:48:08 ID:???
>>116
紀伊國屋じゃベスト100に入ってない。
羅門のは50位台。高貫も入ってる。

120 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 13:34:10 ID:???
紀伊国屋はあにてなるよね

あとは日販のそれとかも

JBOOKは、ベスト10に入っているのしか実質当てにならない

121 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 14:58:14 ID:???
でもいちいちランキング見て本買うわけじゃないしな
正直どうでもいい

122 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 16:10:52 ID:???
見てるランク違うのか
紀伊国屋当てになるかな?
むしろj-bookの方が平均値として当てになると思う
日販は当てになるというより基準だからな
Amazonも一側面だけど、JK56Rは文庫も込みのランキングで
この間かなりの売れ行き示してたよね
>>121じゃないけど、架戦そのものが底辺なんで、あんまり
売れ行きどうこう言ってもしょうがないかな

123 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 16:23:45 ID:???
>>119
高貫さんは発売が一週間後じゃない?

124 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 16:42:40 ID:???
読んだことないけど、新東亜大戦シリーズって面白いかな?

125 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 17:10:06 ID:???
56作者擁護に必死だねw

126 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 17:10:27 ID:???
もう荒らししかいないのかこのすれ

127 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 17:16:10 ID:???
新作でこれってモノがないからだよ

高貫作品はやっぱし基本はマニア向きすぎて、楽しさとは距離があるし
学研の作品はどれも変化球で、それが好きな人じゃないと楽しめない

 普通がないんだよな、普通が。

128 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 17:18:24 ID:???
するなとは言わんが、しつこいんだよ。JK56信者……

129 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 17:28:01 ID:???
専用スレあるんだからそっちでやればいいのにねえ……

それと、同業他社の部数まで言及して相手を叩くって、品性がない
あの佐原ですらそういうことはやらないよ、さすがに

130 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 17:33:34 ID:???
>>129
jk信者とお前が、このすれから消えたらいいのにな

131 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 17:35:11 ID:???
>あの佐原ですら

 全出版社的に厨房認定された気の毒な人だからね、彼は
 編集者の横のネットワークは

132 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 17:37:48 ID:???
まともな書き込み減っちゃったよね、アンチのせいで
誰の作品の感想でもアンチが沸いちゃうから

133 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 17:38:05 ID:???
>>131
佐原と聞いててっきりニュース極東板某スレの名物団塊オヤジかと思ったw

134 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 17:40:49 ID:???
>>131
サハラは人間性が揶揄されてるけど、アンチが騒ぐほど作品が
酷いとは言われてないんだよ、中の人的には
毎度それなりの結果も出てるし
日販のデータなんか、業界内なら見れるしね

135 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 17:45:11 ID:???
架空は終わってないけど、架空を読んでる奴が
下劣な奴しか来なくなったってことじゃねえの
俺は例外、とかいう気はないけど

一部の馬鹿の作家たたきと個人的マンセーはひどすぎる

136 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 17:52:12 ID:???
人間性の揶揄でいうなら、佐藤大輔や大石英司もいろいろあるけど、
それと作品評価は別だからね
大石英司なんてスレも荒れ放題だけど、結局一番売れてる作家じゃ
ないか、アンチの努力の甲斐もなく

まあ、もうこのスレはファンの集い的な喜びを共有する場として、
役割終わったってことじゃねえの?
結局、各作家スレは相変わらずファンで賑わってるようだし、住人
もここよりずっと多いみたいだから、それでいいんじゃないの?

137 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:06:41 ID:???
ウチダなんて若いから、叩かれて冷めちゃった部分もあるんじゃないの?
それなら本望だろうな、アンチ的には
それで何を得たのかは知らないけどね

138 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:24:03 ID:???
アンチも信者もまとめて全部消えてしまえ

139 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:29:53 ID:???
全部消えたら書き込みがぴたりと止まったりしてw



140 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:32:47 ID:???
ここは作家をネガるスレとして残しときゃ、約一名が保守してくれるだろうさ

141 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:35:39 ID:???
とりあえず56もサハラもいらねえや

142 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:36:09 ID:???
アンチも信者もってのは、書き込みをさせたくないアンチの自演だって
ウチダアンチの頃に見切られてんですけど

143 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:39:00 ID:???
アンチが信者の振りをして書きこんでいるのか?

ひまだのう

144 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:39:45 ID:???
俺は高貫の新刊の話がしたいだけなのになぜアンチ扱いされるのだろうか。

145 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:41:26 ID:???
そして誰もいなくなった

146 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:41:40 ID:???
______________________
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||/自 母 半 こ 実 で....|
|||||:-'"~ ̄ ̄ヽ|||||||||||||||||/ .演 ち. 数 の .は も . |
/       \|||||||||||(  . な  ゃ 以 ス   .ね |
    ,:;⌒V⌒ヾヽ|||||||||/..  ん ん 上 .レ    ・ ..|
   .ノ     .`ヾ、|||||.(   よ .の は の    ・  |
  ノ'‐-‐" "7-‐".i)|||||)   ・           .・.  |
. / シ⌒四、 /"四、.ノ||||ノ   .・             ..|
/|   ̄ ̄ \ ̄./|||||||||||(   .・             .ノ
....l| |i   . .ノ ノ||||||||||||||||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. |
ヾノ U rニニ=ゝ/|||||||||||||||    . _____     . |          
 \    "'"/|||||||||||    . .:/ーニ三─:u:ヾ: . .. |         
\ .\__/|||||||||      ..: ツ(○)三(○ )|il:\.: ....|    
  \  //小||||||||      .:|i ((__人__):::u:::i||::::|:  .|
  . .\// .爪\       :.\ |r┬-| :::::U:::;:ツ ..... |  
   . //   i  `ヽ      : ツ `ー'´  :::::::::::\ ......|


147 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:41:43 ID:???
>>142
こういう被害妄想じみたのがいるから……

148 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:42:42 ID:???
>>144
ここはネガキャンスレと知って語りたいなら、好きなだけdisれよ

149 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:42:44 ID:???
>>144
たかぬきせんせいはぶんしょうしゅぎょうをもうすこしすればいいのにねえ
あれではうえにはあがれないよざんねんだけど

150 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:43:42 ID:???
>>147
夜勤夜勤と連呼してオレサマがスレの平和を守っているみたいにカイテル
デンパ、あれはすごいよね


151 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:44:16 ID:???
>>147
必死だな
disれよ

152 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:45:15 ID:???
そういう151が必死な件に

あ、かーちゃんがメシ出来たって呼んでいるわ ばいばい

153 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:46:27 ID:???
>>150
hissiだな、バレバレだよ
いつも通りdisれよ

154 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:47:15 ID:???
変なのが一人いるな。
言葉遣いが厨房だからわかるんだよ。

155 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:48:04 ID:???
>>152
居なくなるとレスが止まってオマエの自演だとバレるだろが
オマエはメシ喰ってる場合じゃないだろ

156 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:55:08 ID:???
あーあ、ファビョってオウムになったか
俺はJK56は嫌いじゃないが、こういうやつばっかだからJK56信者は大ッ嫌いだわ

157 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:55:54 ID:???
おいどうした、いつも通り他人を装って書き込めよ

158 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:57:38 ID:???
>>156
いいぞ、今のdisり対象の旬は志真だからな
なんの根拠もなく結びつけてdisiるってのはいい手だ

159 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:59:37 ID:???
前スレ後半あたりからこんな感じやのー
とりあえず、アンチとか信者とかdisとかNGとかいう単語使ってるやつみんな消えればいいと思う


160 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:01:28 ID:???
ターゲットが一方にしか向いてないから立ち位置バレバレだぞ
もう少し工夫しろ
だが頑張れ、メシ喰ってる暇なんてないぞ

161 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:03:40 ID:???
このスレはアンチ(笑)と信者(笑)が乳繰り合うスレになりました。
架空戦記の話はご遠慮ください。

162 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:04:39 ID:???
そういや、別板に架空戦記スレなかったっけ。
あっちにいこうかなぁ。こんな口をひらけばアンチ扱いか信者扱いされるスレはいやだ。

163 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:06:13 ID:???
おい間違うな
架空戦記以外の話をするな
ここは架空戦記作家をdisるスレだろが

164 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:07:22 ID:???
>>127以降架空戦記の話をしてない件について

165 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:08:27 ID:???
ほらよ

【嵐排除】架空戦記総合スレ61【板移転】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1251975260/

166 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:25:27 ID:???
このスレで架空戦記の話をするとdis()扱いされますので注意しましょう

167 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:26:50 ID:???
メシに30分以上かけんなよ
弾幕薄いぞ

168 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:29:43 ID:???
なんでこのスレすぐに荒れるん?

169 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:32:39 ID:???
>>167
この子、誰と戦ってるつもりなん?

170 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:34:40 ID:???
>>168
ターゲットに定めた作家や作家ファンを信者や売人呼ばわりして排除することに
必死な奴がいるという歴史があるから
ウチダサハラがまずターゲットとなり、ミキハラが巻き込まれ、今はシマが
ターゲット
防護策を講じられているうちに、細菌のように防護書き込みへの耐性をつけてきた

171 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:37:58 ID:???
架空戦記の話したらだめな架空戦記総合スレか。
斬新だな。

172 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:42:40 ID:???
高貫の話しようと思ったら脈略もなくJK56の話にいくし……
信者とアンチはなにがしたいんですか、本当に

173 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:46:35 ID:???
>脈略もなくJK56
おっと、得意の責任転嫁かい?
その手口はバレバレだよ
脈絡もなくdisり始めたのはアンチくんだって、レス読みゃ分るじゃんか


174 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:52:45 ID:???
>>172
取り敢えず、高貫世界ではなんでまたいつも、長門は改装されてないんだろう?
とか、そんな話?

175 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:55:43 ID:???
>>118,122,125,129,130,131,137,140,141,142,143,146,151,152,155,157,158,160,161,163,167,173
以上、荒らし一覧

176 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:56:42 ID:???
>>174
それは物語の演出上か高貫の好みとして、改装したくないんだろう

177 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:57:16 ID:???
大和はけっこうされてるのにな。

178 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:00:35 ID:???
>>174
そういえば、長門型の大規模な改装がされてないな。
せいぜい、副砲を全部はずすぐらいな物か。

あとは電探の搭載とか、対空兵装の増加とか・・・

179 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:02:11 ID:???
別に改装の必要なくない?
16インチ対応の攻防性能と27ノットの速力……というか、もう手の入れようがないよ

180 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:03:43 ID:???
一般論でつまんない理由かもしれないけど、長門に凝るよりは大和や武蔵、大型空母なんかに
フォーカスして描いた方が売れるから、おいてきぼりってことなのかも
売れる物売りたい物と好きな物優先、他は描写するのも面倒って単純な話じゃないの
ページ限られてるし

181 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:15:07 ID:???
長門って、27ノットでたっけ?

182 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:17:39 ID:???
25ノットのはず、26ノットでたけど改装して重くなったから+機関は据置なので1ノット低下

183 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:19:58 ID:???
無理すればもう1〜2ノットぐらいは出そうだね。
欧米と日本だと試験の状態とか機関の負荷とかのアレで日本のがやや遅めになるって聞いたことある。

184 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:31:21 ID:???
ここで那子様6巻降臨
ttp://twitter.com/yoshidachikashi/statuses/17244440535

185 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:32:44 ID:???
てか、まだ発売されてなかったのか。
なぜか、もう全部出てるもんだと思ってた。

186 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:01:56 ID:???
>>184
トンでもねえ背景だなwww

187 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:09:35 ID:???
>>183
八八の長門型が艦尾延長しないで、機関に負荷かけて無理矢理速力キープした設定だった気が…

>>184
字が読みにくいよ!

188 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:11:03 ID:???
KKは6月発売なんて偽電うってたからな

189 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:16:07 ID:???
扶桑型が活躍する架空戦記なーい?
蒼空の光芒は読んだし、特鋼艦隊は煽り文句の割りに活躍しなかったし……

190 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:25:47 ID:???
防空戦艦(水上機母艦?)に改造された扶桑が活躍する


らしぃ話ならあるんだが 「海軍戦略攻撃軍」

h_ttp://homepage2.nifty.com/muraji/esekakuu/kaigun.htm

191 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:27:33 ID:???
>>189
提督の決断   ハードカバーだぞい

192 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:27:56 ID:???
ちょっと、これはいくらなんでも・・・

193 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:35:15 ID:???
>>179
実際問題、長門は1930年代に大規模な改装をやって、主砲塔周りの装甲厚500ミリという大和型以外には並ぶものすらいない重装甲を手に入れてる
所詮改装だからいくらか差し引く必要はあるけどね


高貫世界の長門は引用してる装甲厚のデータ見る限り、30年代の改装を実施してない場合が多い

194 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:48:38 ID:Hx/OBbd1
>>189
>扶桑型の活躍する架空戦記
ノビーの海鳴り6巻は?

195 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:52:20 ID:???
そこで「三笠が活躍する架空戦記はないか」と聞いてみよう。

扶桑型だと陰山琢磨が山城に対艦ミサイルを積む奴を書いてなかったっけ。
あれも好きだったんだけどな。2巻でフェードアウトかな。

196 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:56:00 ID:???
>>195
扶桑にV2搭載したアレ、あの世界観のシリーズ好きだったんだけどなぁ……
売れなかったのかなぁ(´・ω・`)

197 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 21:58:09 ID:???
>>195
>対艦ミサイル
それが蒼空の光芒だよ。
三笠は高貫さんので日露戦争が舞台のがなかったっけ?

198 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:03:27 ID:???
>>195
たしか吉田のMMかWWのクライマックスで三笠が主砲を使う
架空戦記じゃなくてラノベだけどね

199 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:17:54 ID:???
>189
修羅の戦野2巻を忘れないで

200 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:32:15 ID:???
キールに殴り込んだりパナマに殴り込んだりする帝国の聖戦も…

201 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:37:48 ID:???
>>198
あれは三笠じゃなくて飛騨(元装甲艦リュッツォー)だ。あの世界の三笠はルシタニア号の盾になって沈んでる。

三笠といえば第七の空母だよ。

202 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 23:53:22 ID:???
三笠じゃなくて飛騨だよ帝国の聖戦の世界観だからドイッチュラントだね

203 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 18:06:56 ID:???
未来からロシアが軍隊送り込んで日本占領しに着てるの見つけて、ちょいと買ってきて読んで見た
同じく未来から事故?でそんな日本に流れ着いた自衛隊、既にほぼ壊滅しちゃったんだけれど続くのかな…この話

204 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 20:29:02 ID:???
真太平洋海戦1950読了
いろいろと語りたいが、まずは外伝として
欧州戦と中国戦をそれぞれお願いしたい

205 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 20:57:00 ID:???
>>189
「暁のデッドヒート」
「シヴァの葬送」
でググれ
どちらも軍事板の扶桑山城スレに連載されてた良作だよ。

206 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 21:13:31 ID:???
>>205
読んでないとでも思ったか

207 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 21:44:45 ID:???
金剛・榛名に続いて扶桑・山城・伊勢・日向を突っ込んでいればなぁ

208 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:20:09 ID:???
誰か「イリヤン遠く」のテキスト持ってない?

209 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 06:35:46 ID:???
高貫さんの新東亜大戦、一巻だけ読んだよー。
この人はいい意味でも悪い意味でも、いろんな意味でセンスが古めで、俺としては今ひとつ好きじゃない人だったんだけど、
今回はなかなかよかった。
古き良き正統派って感じ。

210 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 08:27:44 ID:???
>>206
二次大戦創作架空でもアレクラスの作品は早々ないんだよな
ウォースパイトとの一騎打ちの、カッコいいこと

211 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 14:02:12 ID:???
俺としては、状況説明で止まってしまった
第一次大戦を舞台にドイツと同盟した日本艦隊が、
東南アジアでイギリス艦隊と激突する話の続きを……

212 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 18:51:48 ID:???
真太平洋海戦1950を買ってきた。
まだ読んでないけど、中岡潤一郎は幻龍と土佐が好きだった。

213 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 19:21:52 ID:???
俺もその二つだなぁ。
羅門との共作は羅門に引っ張られてる気がする。そして、俺は羅門の作品あんまり好きじゃない……

214 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 19:31:22 ID:???
帝国連合大戦ちらっと立ち読みしたけど歴史改変が大きすぎてどうも楽しめそうにない
歴史は変えてもいいけど登場する兵器はやっぱり零戦とか大和でないと感情移入できない
全く別の世界のSF小説みたいな感じがする

215 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 20:27:16 ID:???
オレは日本艦艇のネーミングセンスが気に入らなかった。

216 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 20:27:45 ID:???
厨二臭いもんなぁ。
ちょっと萎える

217 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 21:12:06 ID:???
そういや帝国連合大戦チラ見したけど……なんで山本F五十六なんて、ミドルネームがついてんの?

218 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 21:17:58 ID:???
なぜか知らんがフィッシャー提督の養子になったから

219 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 21:51:37 ID:???
1908年までは史実どおりのはずなのに、被ってるネーミングが…

220 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 21:55:20 ID:???
ちなみに、面白い?
お前らの感覚でいいから。

221 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 23:11:13 ID:???
微妙

222 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 09:11:51 ID:???
>>212
中岡だったらさらば帝国だったか、ヒトラーが日本に亡命してきたやつ。あれ好きだった。
2巻で打ち切られたみたいで惜しまれる。


223 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 09:12:22 ID:???
頭が頭痛で痛くなります

224 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 09:13:40 ID:???
>>222
あれもいいよな。
おなじワニの未来からタイムスリップしてきたやつなんかもなかなかいい。

225 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 16:11:39 ID:???
>>224
さらば帝国と太平洋の覇者だっけ?

226 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 16:52:42 ID:???
中岡作品はやっぱ負け戦書くほうがいいのだろうかなあ
最新作はパシストかと思ってしまった

227 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 19:32:34 ID:giKqu4t1
>>215
すべてのネーミングが気に入らない。火星ってなんだよ。エンジンだけで飛んでのか?

228 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 21:27:15 ID:???
>>226
中岡作品は、硬直化した軍組織で主役達が憂鬱に悪戦苦闘しながら
微かな希望を見出していくパターンが一番かもな

229 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 21:46:16 ID:???
中岡の立ち読みしたけど面白くないよね
WW2に連合国側で参戦した日本がエレクトロニクスの重要性を学んで
日本を舐めてかかったアメリカに勝ちましたみたいな

230 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 23:43:04 ID:???
1940年代半ば〜末の技術水準でTK-80同等品を作ろうとしたら
一体どのくらいのサイズになるんだろうか。

ENIACよりは小さくて済むかな?


231 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 00:07:43 ID:???
現代化された帝国海軍を描くなら、アメリカの合わせ鏡になるよりも
ソ連海軍チックなミサイル飽和攻撃路線の方が“らしい”と思うな。

重雷装艦風のミサイル巡洋艦とバックファイヤ風味のジェット陸攻、
速力と攻撃力“は”世界一の原潜と攻撃力偏重な空母航空隊が組み合わさった
現代版漸減作戦なんて燃えるじゃないか。
……史実以上に狂ってるけど。

232 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 00:15:21 ID:???
>>230
TK-80の時点でENIACの性能を凌駕してないか?
とにかく真空管を使うという時点で小型化はかなり難しい。
部品そのものが大きいと言う事もあるが、放熱を考えるとぎっしり詰めるわけにいかないし
「切れる」んだわ、真空管だから。
ENIACも毎日数万本のうち数本は切れてたらしいし
交換の便を考えると人間の手が入るように余裕を取る必要がある。

233 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 00:18:06 ID:???
>>230
40年代半ば以降ということなら、トランジスタ発明以後という前提か?
最初期のトランジスタって鉱石検波器と同じで、
小さい塊に電極の針を接触させるようなシロモノだったしなぁ。
安定して使える部品になるにはあと10年は待たないといけないんじゃないかなぁ。

234 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 00:51:01 ID:???
>231
戦塵がその方向に突き進んでるが。

235 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 02:46:47 ID:???
>>231
三木原の作品でほんの少しだけそこら辺に触れられていたやつがあったな
靖国なる日本のジェット陸攻の対艦ミサイル攻撃に対抗する為
アメリカはイージスシステムを開発したとかなんとか

236 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 11:14:41 ID:???
中岡作品は上層部の無能を現場でヒィヒィ言いながら勝っているからなぁ、だから
今回のは以外に上層部も有能でよかった、てか折角のドイツパイロット達、もっと使って欲しかったが

三木原の作品って技術の進み方が半端ないからなぁ、最初の大和では早い時期にミッドウェイ級やベアキャット
やスカイパイレート開発しているし、クリムゾンではもう50年の戦争になっているし

237 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 12:51:27 ID:???
>>236

空母大和に出てきたのは名前だけスカイパイレートなスカイレーダーじゃなかった?
……と思ったら、改修型でまんまスカイレーダーの名前が出てたな

238 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 13:15:41 ID:???
>>235
それは、新大日本帝国の興亡では?
それも、日本の対艦誘導弾攻撃に対抗すべく、
アメリカはフェニックスミサイルを開発うんぬん…だったような?

239 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 13:19:14 ID:???
那子様六のイラスト投下。凛々しい。
ttp://twitpic.com/21o1wj

240 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 13:54:10 ID:???
>>238
一休搭乗員になれば何でもできる
ステルス戦闘機に乗れたりうまいもの食えたり、とんちで将軍様をからかったりできる
と言う世界観。山師(ハッパかけるほうじゃなく詐欺師のほう)だけは注意な!

241 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 14:19:20 ID:???
>>238
石油が枯渇したアメリカが、中東に攻め入って、欧州・日本・中東連合軍と戦っている未来だものなあ
、新・大日本帝国の興亡
 
 おまけにアメリカは自暴自棄でテロに走っているし、原子力に舵を切っているし……911テロ前に
書かれた本なんだよな。

242 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 15:12:38 ID:???
面白いかつまんないかで言えば面白かったんだけど、三木原の黒さが悪い意味で存分に発揮された作品だよね。
WW1あたりまでは普通に好きだったかなぁ。
あと、これは羅門でも思うんだけど本筋に関係ない歴史改変はよくないとも感じた。
具体的に言うと超拏級のくだりね。

243 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 15:23:09 ID:???
あれも過渡期の作品と感じる
ぶっちゃけ、人間を有能無能だけで線引きするミレニアム公国はデストピア一歩手前

244 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 16:54:08 ID:???
だよねぇ……
あれはなんというか凡人が住みづらい世界

245 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 17:02:03 ID:???
あの頃は本筋と関係ないことをねちねち書き連ねた上、大和以外完結してない作者が1番の山師だと思ってた。
主砲一発撃つのに何ページ使ってんだとか。

作品の生殺与奪は出版社なのに…orz

246 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 17:10:49 ID:???
>>243
ありゃミレニアム公国じゃ妙な選民思想が花盛りになってそうな気がしたなぁ
どう考えてもあの国の設定じゃそういう方向へ国民の意識向くだろ

247 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 17:37:48 ID:???
民族じゃないだけでナチスドイツみたくなりそうだよな。
というか、あの国で生まれ育った人間はそれこそ自意識ばかり肥大した無能になるか、プレッシャーのあまり押しつぶされるかなりそうだ。

248 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 18:20:04 ID:???
今のミキハラならもっと上手に描いているだろうなあ

249 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 18:31:07 ID:???
メイドスキーが完結しない
そう思っていた時が私にもありました

250 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 18:34:54 ID:???
やっぱしメイドスキーの第2シーズンから書く内容が大幅に進化したんだよな

251 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 19:24:48 ID:???
進化しすぎて途中で自発的に打ち切り、は今度はやめてほしいけどな
個人的にはまだまだ新作期待してるし

252 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 19:34:10 ID:???
ミレニアムは今の目で見ると「ぼくのかんがえたさいきょうこっか」「中二病国家」だよな
あのまま続いていても、半世紀後に鎖国するアメリカに負けず劣らず歪な国になって、設定破綻してたんじゃないか

253 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 19:35:54 ID:???
ナチの優生思想全否定の話を書いたことを考えると、作家の進歩が目に見える
珍しい例かもな、三木原

254 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 19:37:55 ID:???
有能無能というが、仕官と兵隊さんと落語家じゃ基準が違うと思うが・・・。
その辺、どう判断してるんだろう?


255 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 19:41:31 ID:???
>>254
海軍だと一番優秀なのが集まっているのが人事部(航海局)らしいぞ

本当に傑出した人には、相手のことが判るんだろうよ

256 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 19:52:32 ID:???
まあいいじゃない、今の三木原作品は面白いんだから。

257 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 19:59:05 ID:???
山師の集まり=ここ

258 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 20:04:48 ID:???
新・大日本帝国の興亡を褒めるとすれば
アレのおかげでアルスナルVG.33の存在を知ることが出来たってのが個人的に大きいな

だから何なの?バカなの?死ぬの?って言われると困っちゃうけど……

259 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 20:40:33 ID:???
あれのめんどくさい部分省いたのが超弩級戦艦激闘シリーズだと思う。
それでも一部には残ってる……

260 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 20:50:58 ID:???
あれにでてきたジャマイカンはZから出張してきたんだろうか

261 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 23:18:23 ID:???
メイドスキーでパロディが激減したのは、やはり「メイドスキー」という
完全オリジナルのぶっとんだコンテンツがあるのが大きいんだろう

262 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 00:08:26 ID:???
最初に読んだときは「なにが始まったのだ」と思ったメイドスキー

マルクスとレーニンが……若い娘を……押し倒している
しかも高笑いで

263 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 02:48:25 ID:???
ブチ壊すようで悪いけど、架空戦記的にメイドスキーって何がおもしろいのかさっぱり分らない
自己満足的なただのおふざけ幕間劇にしか映らない
普通に戦争ドラマへ終始して欲しかった

264 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 02:52:44 ID:???
>>239
コスプレから普通に戻ったな

265 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 03:03:36 ID:???
ところで真珠湾袋叩きって煽り文句つけてた作品ってなんだっけ?

266 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 03:18:10 ID:???
>>263
メイドスキーは、あれがあるから、本編でどんなに合衆国側の軍人を
まともに描いても大丈夫になった。
 なにしろ劇中劇でご本尊を完膚無きまでに馬鹿にしているんだから。

 メイドスキー安全弁がない場合、案外とミッキーは左翼呼ばわりされていた
かもしれんぜ。

267 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 06:51:31 ID:???
>>265

遠藤昭「究極の連合艦隊」

268 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 08:02:04 ID:???
メイドスキーで嫌だったのは不老の女とか島津とかの陰謀関連だな。
これ無くても話は問題なく進むだろうし。

あと新作でも陰謀させてたし、なんでそんなにキャラに陰謀させたがるんだか。

269 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 08:07:36 ID:???
三木原は陰謀好きだよなぁ。
よくなるときもタマにはあるんだけど、大抵は本編の崩してる。
メイドスキーでいやだったのは栗田艦隊の陰謀かな……実際のTVがやりそうなことでもあるけど。

270 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 09:45:55 ID:???
人間集団には陰謀とか派閥抗争がつき物だからだろうなあ

たぶん、理想的組織とか完璧な組織体とか、そういうのが嫌いなんだろう
大日本帝国の攻防でやりかけた話と、最近の話の結論が180度変わって
しまっているのも、そのへんの反映では?


271 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 11:11:31 ID:???
>>270
完璧じゃない組織は陰謀以外でも表現できると思うんだが、三木原の場合やたら陰謀を使うんだよな。

売れない芸人じゃないんだから同じネタを使いすぎると飽きられるだろうし。

272 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 11:34:10 ID:???
>完璧じゃない組織は陰謀以外でも表現できる

つーか、そういう部分の表現が嫌いだから、陰謀を出した後は戦闘に集中しているんだろ

 読者の大半はドンパチを求めて読んでいるんだから、それはそれで正しいわけだ

273 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 11:36:42 ID:???
あとはドラマ部分との絡みで陰謀ネタなんだろうなあ

三木原のキャラって、他の作家が名前だけで人格があまりないのと
違って、濃く立っているヤツが多いから、そういうのを生かす展開を
造ると、ネタも濃いものになる

274 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 11:48:54 ID:???
三木原は完璧じゃない組織を完璧にしようとして陰謀出してない?
あとキャラが濃いのは同意だが、濃いキャラに引きずられて陰謀になってるんじゃなくて陰謀に引きずられて濃いキャラになってるんだと思うぞ、多分。

275 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 11:59:09 ID:???
うーん……陰謀後の組織が完璧とは全然見えないけどなあ
一巻分の話のオチとしてそうしているだけだろ
一例を挙げれば「択捉強襲」後の海保と海軍の関係とか

実際に協調関係に入ったら、それはそれで問題点が出て来るだろうけど
最後が栗田の葬式なのに、その部分で「ここから問題点が多発……」
なんて書いたらシラケちゃうじゃないの

 カナダ侵攻 なんて、クルト・ハウザーとの立場の違い、立ち位置が根本から
違うんだ、という認識がオチで、完璧な組織云々の話は全然出て来なかったし

276 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 12:01:24 ID:???
どっちにしろ、面白いから良いんだよ、ミキハラは

277 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 12:31:43 ID:???
キャラ立ちしていて戦闘シーンの迫力が圧倒的で意外性があって面白い小説

娯楽としてはきちんと成立しているもんな、三木原小説

278 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 12:39:38 ID:???
>>277
陰謀シーンで娯楽性が削がれまくって全然楽しめなかったわ>クリムゾン

279 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 12:43:21 ID:???
なにがなんでも三木原叩きをしようとしてる奴がいるな。
こういう奴がいるから仮想戦記小説は衰退してるんだろうな…

280 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 12:52:24 ID:???
楽しめるのが多かったから、その後も中公で書いていられるんだよ、三木原は

だからファンは安心していて良いのとちがうかな
アンチがいくらわめいてもここでわめくのが関の山なんだから

281 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 12:58:31 ID:???
mixi日記だと、三木原の新作は1巻目の直しが終わって
本人はもう2巻にかかっているらしいよ

282 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 13:03:26 ID:???
>>260
出張元はNifの軍事フォーラムだね

283 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 13:06:59 ID:???
直しが終わると中公は発売決定みたいな所があるもんな


284 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 13:32:20 ID:???
嫌なら読まなきゃいいのになんで読むんだか。あほじゃね。

285 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 13:47:35 ID:???
叩くにも、まずその対象自体に眼を通さなきゃね

だからザ・コーヴも上映されるわけだし



286 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 14:44:36 ID:???
三木原新作が近いと定期的にあるんだよ

まあ……行事みたいなもんだw

287 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 14:56:40 ID:???
>>285

>ザ・コーヴ

これ見たけど監督の異常なまでの反日ぶりとイルカ漁を反対する根拠の無さが伺えたのでとるに足らない物だと解ったよ

実際みんなも見たほうが良いかも

288 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 16:55:33 ID:???
>>284
別に嫌いじゃないもん。
「ここが嫌だ」ってだけで。

289 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 17:06:10 ID:???
>>287
見ることで制作側に金と額面上での支持者数が入るのが気に食わない

290 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 17:28:35 ID:???
>>289
つまりようつべやP2P使って見れば良いんですねわかります

291 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 18:00:47 ID:???
>別に嫌いじゃないもん。
>「ここが嫌だ」ってだけで。

……絵に描いたようなツンデレだ(笑)
 釘宮ボイスで頼む。

292 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 18:24:47 ID:???
>>288
そこは飛ばして読めばいいんじゃ?

293 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 18:35:41 ID:???
ついにツンデレさんまで客についたのか、三木原

 「社会主義はツンデレスキー」って……あったような気もする。

294 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 18:36:35 ID:???
でも、そこがオチに関わってたりするでないの。
ところで、らいとすたっふのHP見ると、横山は日本国際旅団とか零の守護者とか過去の作品載ってるのに、
三木原はメイドスキー以前載ってないのな。
横山もビッグYとか一部載ってないのはあるが。

295 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 18:38:13 ID:???
そりゃ個人で活動していた時期は載らないだろ

のびーは確か、デビュー作かららいとすたっふが関っていたはず

296 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 18:53:04 ID:???
あ、そうなんだ

297 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 20:26:38 ID:???
人外が暗躍してるのか……
そういうことねw

298 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 20:30:00 ID:???
人外チャンは、他所の人の作品をうんたら評するより、
オキニ作家センセイたちに「はやく書いて、センセ」と
ラブラブ光線出した方がいいと思うのよ


 マジな話よお、大親分にあんまりばつの悪い想いをさせるんじゃねえ!
 なんだって非公認ファンクラブの暴走を、大親分が各所に謝らないといかんのだ!

299 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 20:32:57 ID:???
また見えない敵と戦ってる人がきたよw

300 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 20:36:00 ID:???
ファンクラブとしての人外の旬って10年前にもう終わっているんだよ
ジョージとカゲヤマが出で数年がピークで、あとが続かないんだもの
旬の頃の記憶が消えずに他所を叩いているから、空気の読めない腐れ
と編集者たちからも嫌われている。

301 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 20:46:41 ID:???
人外のじの字も出てないのに急に出てきて何を言ってるんだ?

302 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 21:09:33 ID:???
>>301
ポストが赤いのも電柱が高いのも雨が降るのも悪の秘密結社人外が悪いって妄想爆発のパラノイアくんなので……
もうなんともなんねっす

303 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 21:11:08 ID:???
>>302
普通のレスも、誰かの自演に見えたりしてるんだろうかこの御仁
怖いなあ

304 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 21:14:11 ID:???
ああでも確かに、陰山さんの戦車ものの新刊読みたいな

……シベリアと満州にそれぞれ取り残された旧日本軍の生き残りが、中ソ紛争に義勇兵として放り込まれ
両軍のゲテモノ・試作戦車でひーこら言わされる話とか……

305 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 21:18:00 ID:???
糖質の振りして、>304みたいにこうやって話題変えてるんでしょ

306 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 21:20:28 ID:???
人外さん、もう勘弁して下さい

307 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 22:17:12 ID:???
64:07/02(金) 00:22 ??? [sage]
擬音の谷が書いていた超大本営シリーズを久しぶり読んでみた。
戦艦ウォータン
排水量86000トン
主砲52センチ3連装3基9門
速力37ノット

全長4200メートル

↑すまん、これ本当か?

308 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 22:33:01 ID:???
那子さまの氷山空母の倍はあるなw
420mでも長すぎな気はするが。それで86000トンは
無理だろ。

309 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 22:42:23 ID:???
幅がすごい細かったりしてw

310 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 23:13:12 ID:???
>擬音の谷

こうやって区別するのも人外三にはありがちでしたなあ

「同じ谷でもここまで違う」とかいって馬鹿にしていたっけ 懐かしいぜ

311 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 01:13:06 ID:???
男はやはりガマン
やりたくなったら風俗へ

312 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 01:22:13 ID:???
伊吹のハボクック1700メートルの倍以上か…

313 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 01:27:00 ID:???
適当にもほどがあるwwww

314 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 01:39:48 ID:???
まぁ、マジレスするならただの誤字だろうな。一桁間違えた。


315 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 01:57:25 ID:???
ついでに3と4を押し間違えたんじゃね?
それならまあ妥当な数値だ

重量以外なw

316 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 01:59:25 ID:???
あと速度も速過ぎかw
そして重量つーより排水量だな、何でこんなの書いたんだろorz

317 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 02:20:18 ID:???
いやー、無双・無茶系なら普通ぐらいじゃね?

318 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 02:52:35 ID:???
土佐が500mで約100,000tだっけ?

319 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 02:53:51 ID:???
ごめん、500,000tだった

320 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 04:34:41 ID:???
同じ作品に出て来たジークフリート級
排水量 8万7千トン

兵装 18インチ砲9門、16インチ砲9門、14インチ砲6門

同型艦 ジークフリート、ジークフリート2世、ジークフリート3世、ジークフリート4世

321 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 04:44:38 ID:???
同型艦の命名でコーラ噴いたわ

322 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 07:00:23 ID:???
>>320
ドレッドノートに謝ってこい!! と言いたくなる武装だな。

323 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 13:16:36 ID:???
>「同じ谷でもここまで違う」とかいって馬鹿にしていたっけ 

十数年経過しても同じことをしていて、一方の相手は死んでいる。
というのが凄いね


324 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 13:52:02 ID:???
>>320
最高に頭の悪い艦名だな

325 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 14:34:50 ID:???
上陸して一杯引っ掛けた乗組員が帰艦する時、
間違えてランチに乗る奴が続出しそうだ。

326 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 15:58:44 ID:???
武装配置が長門改なみに謎だ…

327 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 18:59:38 ID:???
部屋の片づけしてたら出てきた海鷲の艦隊読んでる。
やっぱり橋本さんのキャラ付けはいいなぁ。
そういえば、これコスミックで海鷲だけ出てたよね。

328 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 19:10:32 ID:???
>>287
と言うか何で欧米の人達ってイルカやクジラを「可愛い生き物」と思っているんだろ?
特にイルカって本性はかなりえげつない生き物だよ

329 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 19:15:17 ID:???
毎回思うが「米空母部隊の開戦時の奇襲で日本大損害」な作品は酷いのが多過ぎる

米空母のそれまでの運用が史実通りバラバラだった癖に突然集中運用され突然攻撃隊を集中して放てるようになるっておかしいだろうが
もう少し真面目に「米空母部隊による奇襲」やる作品はないのかな、あったらチートがさらに強化されて大変な事になっちゃうけど

330 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 20:33:00 ID:???
>>328
イルカって漁師にとっては要するに野犬みたいなものなんだよね。

331 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 20:40:46 ID:???
>>328
支持者の多くは、野蛮で未開な日本人を正すとか、日本人への反感からの嫌がらせ。
イルカや鯨の生態や人間とのつきあいの歴史などは、全く関係ない。

332 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 20:54:34 ID:???
>>327
最近橋本さんみたいな「ストレート」な架空戦記ってあんまりないよね。
一風変わったのや確信犯的トンデモが多い。

333 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 21:32:15 ID:???
「史実以上の大勝利!→史実以上の大敗北」とか?

334 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 21:42:10 ID:???
>332 正直まともな架空戦記のネタが尽きた気はする。

335 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 21:50:53 ID:???
そもそも、”まともな架空戦記”って何?

・史実通りの日本とアメリカがガチンコして、日本が負ける
・珍兵器開発に成功した日本が、米国に勝つ
・権謀術数を駆使して、日本が負けない
・第三の脅威に対して、日本と米国が手を組んで戦う
・その他

336 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 21:56:14 ID:???
戦術系というか、大きな改変はなしでちょっとだけ史実と違う感じ?

337 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 21:56:39 ID:???
>>334
「一風かわった」になっちゃうかもしれないけどイタリアが強化される架空戦記とか見たい
まあ史実の負けっぷりが「これは酷い」だったからだけど 書く人はいなさそうだよな

同人で「イタリア軍に大敗する日本軍」書いてた人はいたらしいけど
商業だと「秀吉の半島侵攻」を書いたのが出るのと同じくらい「ありえない」のが悲しい

338 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 21:59:11 ID:???
>>332
そりゃあ最近の研究で、以前なら定説だった
「こうしていれば(戦術的には)勝てた!」が大抵否定されて
何をどうあがこうが局所的な勝利すら得られないってことが
分かってきたもん。
今まで偶像視されてきた帝国海軍だって、
陸軍とダメさが大して変わらないことが知られてきたし。
現実の延長線上に夢が全くないんだから、
トンデモ路線に走るしかなかんべ。

339 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 21:59:35 ID:???
>>335
小規模でしかもそんなに無理の無い改変が積み重なり最後は大きな変化となるって感じじゃない?>まともな架空戦記

340 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:02:15 ID:???
>>337
大幅強化はなかったが、強いイタリアは意外と見る気はする。
ちょっと古いが伊吹とか。

341 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:06:43 ID:???
ストレートな架空戦記ねぇ……
内田とか?

342 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:06:44 ID:???
林さんの”兵隊元帥シリーズ”に、強いイタリア軍が居たかな。

343 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:09:33 ID:???
ノンケじゃない架空というと、愚連艦隊のS本部隊だな
海兵隊もあの戦法で服従させれば…

344 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:14:56 ID:???
イタリアはイタリアで、エチオピア侵攻とスペイン内戦でもう国力が一杯一杯になっちゃってたからなぁ
「脇役なりに頑張る」ぐらいならともかく、大幅強化を考えたら歴史を大きく改変しなきゃならんね……

345 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:30:23 ID:???
>>337
デュアルパシフィックウォーのイタリア艦隊は
変人指揮官の活躍と作者のイギリス海軍逆補正のおかげで健闘してた
あとは>>340の言う帝国大海戦での地中海戦とか

そういえば横山スレ的黒歴史の蒼海の尖兵では
戦艦部隊が弱腰なのはお約束通りだが、魚雷艇部隊がイギリス軍と図って
日本第二艦隊をジブラルタルでフルボッコにしてたりしてたな

346 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:32:43 ID:???
そもそもヘタリアなんて造語が出るくらいだし……
つか、外面に留まらず内実とか調べていけば、イタリア軍=ヘタレで括れる訳がなし。
フォルゴーレ師団とかサロ共和国軍とかXMAS部隊とか

347 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:36:41 ID:???
自国領のアフリカ戦線で、装甲師団を一個しか
送り込めないような国に何を期待しろと

348 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:39:10 ID:???
一気に13万とか失って逆に「捕虜増えすぎて大変だー」で進撃ストップさせたのは・・・誇れねえ

349 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:55:59 ID:???
今となっては、日本軍もイタリア軍をそこまで嘲笑できる立場でもないとは思うけどね
資源やエレクトロニクスの欠如、政府軍部お偉方の無能で敵にボロ負けしたのはお互い様
航空機エンジンとか一部の分野ではイタリアより酷い面もあるし

350 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:57:09 ID:???
イタリア人のガッツを知りたきゃ
アフリカよりもむしろロシア戦線だろ

351 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 23:15:29 ID:???
>>350
東部戦線のイタリア軍はヤル気あるってレベルじゃねーな

352 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 23:32:38 ID:???
ヘタリアじゃない作品
後世欧州戦史2 シリアーニの蒼

353 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 00:10:35 ID:???
橋本さん、ギャグシリアス両方とも上手くかけるのって少ないだろうなぁ
鶴翼面白いこど、アイオワあっけなさすぎて吹いた、沈み方なんてまんまギャグじゃん

354 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 00:18:54 ID:???
まだ病気はなおらんのかのう。
あんだけいろんなとこで量産してた人がまさか干されたってこともなかろうし。

355 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 00:22:25 ID:???
90年代の時点で、南雲とか栗田とかを積極的にいいもんとして採用してたのって橋本か林ぐらいだったと思う。
露骨なのになるとホントに下品に書いてたし。

356 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 00:42:08 ID:???
三木原はデビュー作で南雲に阿武隈を預けて、壮絶な戦死だったなあ
雷撃の鬼って感じで描いていて、格好良さから言えば圧倒的だった

357 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:13:18 ID:???
ノビーも八八での南雲の扱いはそんなに悪くなかったし、南雲が水雷戦隊率いると活躍するよな


橋本だと海鷲の艦隊の南雲の扱いは仮想一の優遇ぷりじゃね?確実に終戦まで生き延びそうだし、素直に裁判にかけられ、罰を淡々と受けそうなイメージが

358 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:16:50 ID:???
魚雷と南雲の組み合わせで外れることはほとんどないだろう


359 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:51:36 ID:???
>>355
今はそうでもないが、昔は南雲、栗田、宇垣、嶋田、永野あたりを悪者にしときゃいいやって空気があったからなぁ。

360 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 02:23:16 ID:???
あと伏見宮と陸軍もな。
陸軍で悪者扱いされてなかったのって莞爾、山下、本間、今村くらいか?

361 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 02:30:59 ID:???
宮様関連は微妙かつ名前が挙がったのは「しかたない」部分ありだな
皇族全員クリンとするとそれはそれで問題がある

362 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 02:42:36 ID:???
架空戦記が出始めた時期に佐藤と横山がその空気を作ったんだよなあ
今じゃ佐藤は退場、横山も栗田以外にはかなり寛容になったが

363 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 02:52:54 ID:???
07月03日18時50分頃、大阪市浪速区大国2丁目付近路上で、女子児童が
路上で用をたしていたところ、不審な男が
「見ちゃった」と声をかけ、立ち去るという事案が発生。

不審者は、青色自転車に乗車した年齢50歳代の男で
青色キャップ帽、青色ジャケット、ベージュ色半ズボンを着用。

不審者を見かけたら、すぐに110番通報するか、最寄りの警察署へ通報して下さい。
http://anzen.m47.jp/mail-57127.html

364 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 06:13:07 ID:???
>>362
特に佐藤とか小説じゃないところで罵倒(×批判)してたからな。

365 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 06:45:53 ID:???
佐藤の乃木嫌いは異常。
なんであんなに嫌うんだ?

366 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 08:27:06 ID:???
ほんと深夜は碌なの居ないな

367 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 08:29:04 ID:???
キモヲタやニートの自虐みたいなのが多いので、きっと
貼ってるやつにとって精神的に感じ入るものがあるんだろ。

368 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 09:22:25 ID:???
最近じゃ、学研の賞を受賞した「憂国の海戦譜」が古き良き架空の感じがあったな。
これが受賞したときは、原点回帰かなと思ったんだけどね。

369 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 10:03:41 ID:???
>>365
司馬が批判してるからじゃね

370 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 10:10:58 ID:???
>>368
チェックしてなかったな。
探してみるか。

371 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 10:19:13 ID:???
今や地球を覆いつくしているネットワーク上には女体データが
飛び回っていると考えると胸が熱くなるな。
衛星通信を普及させるのにもエロを使うって言ってたっけか。あの時は
「ああ、とうとう宇宙空間を裸のねーちゃん(のデータ)が飛び回る時代が
来たのか」と、思ったもんだ。

372 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 11:59:54 ID:???
>>337
同人なら超戦艦リットリオかな。
イタリア海軍大活躍で、雷撃機も戦艦沈めたりしてる。

373 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 19:30:57 ID:???
>>349
航空機エンジンこそ「改善すべきだな」な部分だけど
欧州勢の例に漏れず酷い性能の空冷エンジンが・・・しかも主力で
ライセンスされたDBもその実態は自国生産と言うよりドイツから送ってもらった部品組み立てたって感じだし

もう「日本製ライセンス出来たら楽なのに」って言いたくなる惨状だよ

374 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 22:30:59 ID:???
やや古風で流暢な江戸弁に接したいなら、
明治生まれのSF作家・今日泊亜蘭(きょうどまり あらん)の諸作品を読むべし。

30言語以上に堪能だったといわれる驚異的な言語能力に裏打ちされた、
ベランメエ調せりふまわしの宇宙活劇が繰り広げられる。


375 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 22:51:08 ID:???
>>370
1巻は良かったんだけど2巻が「ひたすらぐたぐたの泥仕合」だったのが正直微妙
南雲さんが1巻で「徹底的にやらなきゃ日本は勝てん」な台詞言ったりするのが良かっただけに残念だった

376 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:11:53 ID:???
大和が改造されて強襲戦艦になる話のほうが好きだな
1960年前後の架空日本を題材にしてるだけでも嬉しい
二巻まで出て途中で止まったままだが。

377 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 23:35:11 ID:???
重厚な直接防御は低C/P、戦艦は時代遅れの象徴って言われて久しいが、
本当にそうなのか、と疑問に思う。
そりゃあ、アメさんみたいに複数個の空母機動部隊を戦力化できる国ならともかくとして、
人員養成や生産ラインの維持も含めて考えたら、
20インチ4連装5基の主力艦+軽空母でも似たようなコストじゃないかと
小一時間夢想していたら課長にどやしつけられた orz


378 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:09:28 ID:???
大和×2、軽空母×2のほうがマシだって課長は思ってんだよ。

379 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:09:37 ID:???
奇麗な牟田口が活躍する作品って.... あったっけ?

380 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:14:48 ID:???
中岡さんのにたんまりと。

381 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:24:50 ID:???
林、中岡、三木原といろいろあるよ

382 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 01:52:02 ID:???
>>377
重装甲が「意味なし」になったのは「装甲で防御出来無い重要部分」が増えたのもあるから
現代ではレーダー無しで戦えないけどレーダーに重装甲は施せない訳だし

それだったら同コストで中型や小型艦複数作った方がダメージを極限出来る訳で

まあ「スーパーイージス艦だー」とかやりたいなら確かに容積が大きい方が良いって事も確かだけど

383 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 07:50:50 ID:???
今の時代のミサイル防御に徹した戦艦作ったら結構耐久力はありそうだけど

384 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 08:02:36 ID:???
維持費や人件費考えろヴォケ
と、予算成立する前に言われるだろうな

385 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 08:07:12 ID:???
蓋然性がないものを作れるのはフィッシャー提督の頃くらいまでだろうなあ

386 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 11:06:33 ID:???
爆風って最終的に降伏だっけ?・・・しかしかっても負けても米海軍の上層部は
泣きたくなるよなぁ戦力回復の予算で

387 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:13:03 ID:???
爆風はギミック多過ぎで「稼働率大丈夫か?」とか言いたくなるけどマシな方だったね
一機あたりの攻撃力を極大にする事で米艦隊の迎撃に対抗出来てたし

「汎用機」を目指してたけど結局、爆撃/攻撃が主任務だったのも良い
まあ戦後米海軍はミッドウェーやその次クラスの装甲化はやりそうですねダメコンで防ぐにも限度があると考えただろうし
史実よりマシ(日ソ開戦前)だから日本軍もある程度維持されソ連軍南下の時には米軍のP−47と日本の爆風が一緒に地上攻撃とかしそう



しかし淑女艦隊の陣風って史実陣風より爆風に近かったよな 雷撃までやってた汎用機だった
そのせいで「全部こなせるパイロットは少ないです」とか言われてたけど そりゃ全部こなすって現代でも難しい話だし

388 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:20:32 ID:???
昔、三木原に「鋼鉄の紋章」ちゅう作品があってのう


出て来る機体は「汎用機」だった。源田実のせいでそういう機体を作る
羽目になって……というのが裏の話。

389 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:23:38 ID:???
流星だったな。
戦闘機無用論が主流に(というか常識に)なった世界。

390 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:25:17 ID:???
あの世界観の延長が、クリムゾンに化けた

ハード的な部分を引き継ぐ話もそろそろ書いて欲しいモンだ、三木原

391 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:26:39 ID:???
源田もやらかした事がやらかした事だけど もう少し扱い良い作品とか出来無いかなー
「迎撃管制」に目覚めた源田により構築される鉄壁の迎撃システムとか 材料は揃ってる気がするんだよな

戦闘機好き(時期によってはコロコロ変わる)だし英国へ行った事もあるしその時RAFの人と語りあい衝撃を受けるとか出来そうだから

392 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:31:27 ID:???
>「迎撃管制」に目覚めた源田

クリムゾン世界の源田は、それに近いよ
 辻と一緒に「俺たちともに(元の組織から見た)嫌われ者だ」と仲良しだった

393 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:01:00 ID:???
>>391
いや、源田は探せばあるほうだろ。
個人的には青山の蒼穹の海鷲とかいい感じ。

394 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:14:14 ID:???
爆風がドイツに渡って、何故かゲーリングに気に入られて導入とかってありそうだな……
フリッツX搭載したりルーデルの愛機になったり、ユモ搭載してそう

あの世界の戦後ジークショックより爆風ショックって言われていそう


源田は90年時代だと有能にかかれているよな、最近は無能の一人

395 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:24:43 ID:???
ルーデルが爆風に乗るってのはアリだよね 災厄が二乗されそうだ
でも単座が基本だからガーデルマンとかは「良かった」と思ってそう

そして米国で「爆風のパクリ」と呼ばれるスカイレーダー

396 :霧番:2010/07/06(火) 22:35:21 ID:ddvCBtio
>>394
>源田は90年時代だと有能にかかれているよな
何しろ在命中(しかもそこそこ影響力がある)だからな

397 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:38:37 ID:???
あの「架空軍歌」も良かったな > 爆風

398 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:49:32 ID:???
>>395
ルーデルがA-10に乗るよりはマシかと。
ソ連人民にとっては災厄が何乗されるんだ?

399 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:04:44 ID:???
史実の343空司令が源田でなくて柴田だったら…
多分何も変わらないんだろうな、現実的には。

全然話は変わるけど、
皆さんがWW2期の作戦用航空機の搭乗員だったとして、
史実・架空・ゲームを含めてどの航空機に乗りたいですかね。

俺はFw190D-14を駆ってみたいw



400 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:13:16 ID:???
Me163Bコメート

401 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:13:46 ID:???
96艦戦

402 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:26:25 ID:???
>>395
ラノベの盗作じゃあるまいし、兵器の世界でパクリとか言われてもなあw

403 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:28:06 ID:???
ソビエトのツポレフとかボーイングスキーとか呼ばれたじゃん。
似たような感じで。

404 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:30:28 ID:???
>>394
爆風ショックで戦後ソ連がドイツから回収した爆風(ドイツ製)を元に化物みたいな重装甲モデルとか作りそう

朝鮮戦争(に該当する戦争)で投入されるけど万全の対策をとった米国艦隊の迎撃に蹴散らされる光景も
しかしさらに奥の手的にジェット化されたモデルが登場して大型爆弾ぶち込まれて米海軍涙目ってのはありそう

下手すれば「80cm砲弾を搭載した爆風モドキ」・・・・うん、さすがにありえないよね

405 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:59:15 ID:???
ドーラの榴弾4.8トンなら何とか。
スカイレーダーやモーラーならそのくらいの重量は積めたので。
べトン弾の7.1トンはさすがに無理っぽいが。

ところで、ドイツの大型大出力エンジンとなると、
Jumo213よりはJumo225とかDB610を積みそうな気がする…

406 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:20:37 ID:???
こんなんなっちゃったりして…
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Il-20_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F%E3%83%BB%E5%88%9D%E4%BB%A3)

407 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:33:20 ID:???
爆風見ていると、固さにキレて、熊猫にイスパノ搭載したり、スカイパイレート、もしくはアベンジャーの変わりにシーウルフ投入しても面白そうだったんだがなぁ
エセックス級とアトランタ級、終戦まで何隻潰されているんだろ?一巻冒頭ではサンファンがマリアナにいるけど、南太平洋で撃沈されているのには吹いた

ドイツ使用の爆風かぁ、見てみたいなやっぱり、でソビエトから悪魔呼ばわりは確実だろうなぁ

408 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:36:07 ID:???
シュトルモビクをみても、そのままマネはしなかったドイツが
爆風みても「ふーん、フォッケウルフの戦爆型で代用できるな」でしまいになるだけ

409 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:46:17 ID:???
本物のスカイレイダーと比べたらパチもんだからな

410 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:48:45 ID:???
>>402
ラノベの盗作というと最近はストーリーや設定のパクリよりも文章表現のパクリが
問題になってるが(数行まるまるコピペして文末とかをちょちょいと変えたようなタイプ)
(今日の新聞にも女子向けの作品がひとつ回収処分になったと出ていた)
架空戦記でもその手はありそうな気はするなぁ気がするだけだけど

411 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:50:07 ID:???
>>410
それは実例を出さないと、印象論だけで言っていい話ではないぞ

412 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:07:41 ID:???
実例を出してそれが事実だったら、凄いことになるな

出版停止、作者あの世逝き

413 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:12:49 ID:???
>>410
ここまで急に話題を変えると、わざとらしいってレベルじゃねえなお前

414 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:22:18 ID:???
>>408 モスキートに対しては「高性能木製機を作るのだ」となったから、
ケースバイケースと思われ。
シュトルモビクには、それこそJu87やHs129やFw190Fという
カウンターパートがあったからね。
まあ、「レシプロ単発で重武装の戦闘攻撃機」という要求には
こんな解答を出すかもしれないのだが。
ttp://www.luft46.com/bv/bvp163.html
ttp://www.luft46.com/henschel/hsp87.html

415 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:25:43 ID:???
打ちだ信者が復活と聞いて

416 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:30:10 ID:???
ネタパクリの激しいウチダセンセイという話があるのに
このタイミングでウチダ話なんて正気かと小一時間

417 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:35:50 ID:???
ウチダの爆風より志真のXF8b風味で力業な陣風の方がずっと魅力的

418 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:39:24 ID:???
>>414
爆風もってくなら、戦闘攻撃機verよりもむしろ純粋な
戦闘機タイプをもって行ったほうがいいと思うわ
航続距離がアホみたいに長くてある程度の戦闘能力のある
空冷戦闘機を如実に必要としてる戦場がドイツの場合あるから

419 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:41:46 ID:???
>>417
でもどっちも設定カナビーじゃね?

420 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:54:25 ID:???
>>419
書いた作家無視とか、お前大丈夫かw

421 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:56:33 ID:???
カナビー最高!

422 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 02:03:15 ID:???
>>414
中西太のホームラン並に吹っ飛びすぎだw
戦闘機じゃないがJu187の尾翼くるんギミックが個人的に好きだ。

423 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 02:05:44 ID:???
>>422
もう叩くのやめたのかw
おまえの芸風判ってるんだよ

424 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 02:09:36 ID:???
>>423
ブライアントのスピーカー直撃認定ホームランのほうが好みかね?


425 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 02:09:56 ID:???
>>419
爆風に志真陣風みたいにハ43載せれば全て解決

426 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 02:18:04 ID:???
>>425
つーか爆風サイズの機体に
B-29のエンジン積んだような艦攻があったような

スレ的に他に艦攻が活躍する話のお勧めはある?

427 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 02:24:33 ID:???
結局スカイレーダーになるというオチ

428 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 02:33:13 ID:???
>>410 このスレの対象からは外れ気味な、現代対テロ架空軍事小説だが、
山田正紀「三人の『馬』」(旧題・「虚栄の都市」)と、北上秋彦「戒厳令1999」を読み比べてみ。当然ながら後者が後発だ。
…参考文献リストに名前上げればいいってもんじゃないだろう、おい…!!


429 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 02:35:32 ID:???
まあ「第二次大戦中に日本にスカイレーダーがあったら」が原案だし>爆風
急降下爆撃やカタパルトなしでの発進など用にギミックが増えてるけど

430 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 02:37:30 ID:???
誉じゃなくてハ43の流星ってのはいい感じだな

431 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 06:47:30 ID:???
>>396>>430

つ征途

432 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 10:45:45 ID:???
征途の記念艦スレが懐かしい…もうやらんか

433 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 15:22:36 ID:???
高嶋さんってほとんど話題にならないのは何でかね
結構面白い架空かいてるのに

とくに1960年代で改装された大和が活躍する奴

434 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 17:44:53 ID:???
なんか今、根本博がブームになりつつあるな
この先架空戦記でも登場する機会が増えるのかしらん?

435 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 17:59:50 ID:???
まだ明るいうちからこんなスレに書き込める時点で
おかしな人種だとわかる

436 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 21:57:23 ID:???
>>434
あの人が有名になると
わざわざ満州に栗林忠道を赴任させた架空戦記の存在意義が…

437 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:24:00 ID:???
安芸さんの時空の旭日旗、一巻だけ読んだ。
今までの安芸さんのは一般人に焦点を当てようとして、メインの人物たちの知らないところでどんどん歴史が変わっていってた。
個人的にはそれが苦手だったんだけど、時空はなかなかいい感じかも。
ただ、これに限らずだけどタイムスリップものって、もっとこう現在の人間が過去の常識に戸惑うみたいな描写が欲しいな。
逆はよくみるんだが。
橋本さんの波動大戦なんてよかったが。

438 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:33:03 ID:???
でも毎度のごとく「何でそんなミスを!?」は変わって無いよね

横山と安芸って「損害」を先に考えて後で「理由」考えてたりする気がするんだよな

439 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 00:39:16 ID:???
それはわかる。特に横山。
いい加減、非装甲区画をフルボッコにされる日本戦艦は勘弁してくださいよ。

440 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 01:21:26 ID:???
お話の展開として「主人公が思わぬことでピンチ!でも最後は勝利」
というのは定番だからな。
沈まない程度に損害を受けるという展開には非装甲部分に被弾というのは
使いやすいのだろう。

441 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 01:23:58 ID:???
ノビーの場合「最後は勝利!」がないんですが……

442 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 01:38:59 ID:???
防空巡・軽巡が無双状態

443 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 01:40:39 ID:???
日本のそれはボカチン

444 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 04:11:43 ID:???
日本の魚雷=自爆 連合の魚雷=自爆&不発なし(開戦初期のアメリカ製でも)ってのは酷すぎだろ

まあ「不発問題は解決済みです」って設定なら仕方無いかもしれないけど それならそれでちゃんと設定書いてほしいよね

横山さんは自分の作品読んでる人を「史実なんてロクに知らねーだろ」とか思ってるかもしれないけど

445 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 06:47:49 ID:???
横山さんの作品読んでると、日本軍で演習で今の損害三分の一とかやってた人を思い出す。

446 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 07:11:14 ID:???
まあ内田とか毎回「アメリカは夜戦弱い」で理不尽なほど大損害出させてるし
どこも同じだろサイコロの出目操作して一方的大損害出させるなんて


まあ横山は「完成近い戦艦を空母に改装して無駄に時間使った」とかあるけど
あれはさすがに驚いた資材の無駄じゃん

447 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 07:13:09 ID:???
>>445
あの修正はやらないほうがおかしいから。
起こり得る可能性のなかで極端に低いものを条件付けしても。

448 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 08:53:45 ID:???
そうやって改変した図演で沈んだ加賀どころか、実際じゃ4隻全部沈んだけどな
演習の意味を取り違えている。 ノビー叩くまえにもう少し史実も勉強すれば?

449 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 09:27:22 ID:???
そっちのほうが図上演習の意味間違えてるわ。
ありゃ水平爆撃だ。実際には一発も当たらんようなものがサイコロで九発もあたって修正を加えんほうがおかしいだろ。
実際ミッドウェー海戦でも水平爆撃の命中率は低い。
もう少し史実の勉強したら?

450 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 09:35:14 ID:???
>一発もあたらない
ははッ 奇想ですなあ!
もう少し史実の勉強したら?

451 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 09:35:40 ID:???
ありゃ、それまでの命中率を加味しての修正だろ。
つーか、図演をゲームと勘違いしとらんか?
起こり得る可能性があまりにも低いものは想定して無意味だぞ。
修正はあって当たり前。

452 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 09:37:01 ID:???
>>450
史実のミッドウェー海戦だと水平爆撃の命中はないはずだが……

453 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 09:47:39 ID:???
>>451
つーか図演でサイコロに修正加えるようなことをしたら
なにも信憑性ないじゃん。 9発命中がトンデモでな結果でも、
それをなしにするのはまた別問題だろ

454 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 09:55:23 ID:???
>>453
トンデモを加味して作戦案立てたら何も出来んわ。
だいたい修正しても図演結果は我が方に不利ってなもんで、問題点が図演の修正にあるわけじゃないわなぁ。

455 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 09:56:06 ID:???
神はサイコロを振らない。でも振られたサイコロをなかったことにするのはありえない
それを批判するなら、最初から、ありえない設定は除外しておけば済むこと
それをしなかった以上は起こったことを事実として認識するべきだった

456 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 09:57:19 ID:???
>>450
水平爆撃の命中率は6%。9発あたる可能性は1.0077696 × 10^-9%
算数の勉強したら?

457 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 09:58:04 ID:???
ありえない設定を除外しなかったのが間違い。

458 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 11:57:31 ID:???
余は諸葛亮孔明である…

459 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 17:27:37 ID:???
ミッドウェー戦だけじゃなく、たびたび図演のときにサイコロの
数字誤魔化してたのは無視か。 もう少し史実の勉強したら?

460 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 17:41:06 ID:???
なんかゲーム感覚だよな
自分が納得いかない結果だと
リセットしているようなもんだ


461 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 17:54:25 ID:???
自分に都合のいい展開だけ求めてるんじゃ
図演の意味がないわ。本来は問題をあぶりだすためにやるものだと

462 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:38:47 ID:???
>>459
>>445を受けての流れだろ。

463 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:49:58 ID:???
いいから、架空戦記の話しろよ。お前ら

464 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:51:34 ID:???
水平爆撃9発命中は流石に現実じゃないからそれを修正したことに噛み付くのは変だが
かと言って一回でた結果をなしにして再修正ってのもなあ

が、普通の人の意見だと思うが

465 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 19:01:17 ID:???
>>463
ミッドウェー戦自体が架空戦記みたいなもんだろ
いつものバカ丸出しな作家の叩きあいよりはよほど面白い

466 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 19:08:38 ID:???
>>464
だよなぁ。
>>459の意見はわかるけど、>>448とか>>450とかはな

467 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 19:13:36 ID:???
利根三号機に小細工したのは宇宙人だった!
イヤ、未来人だった!

これだけのネタでも架空になるからな

468 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:26:18 ID:???
>>467
小細工したのは時間犯罪者佐藤大輔じゃないの?

469 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:46:33 ID:???
それで逮捕されて続きが出ないのですね、分かります。

470 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 21:10:11 ID:???
実はコスプレ嫁がタイムパトロールだった

471 :霧番:2010/07/08(木) 21:54:44 ID:gxv6l6PG
>>467
それはもう桧山さんがやっています

472 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 22:56:04 ID:???
>>467
利根「三」号機をいじってどうする、ってのは置いといて。

利根四号機の発進遅延自体は、あの海戦においては日本側に有利な要素だけどね。
予定時刻に発進し予定通りの経路を飛んでいたら、
往路復路ともに米艦隊を発見できずに終わっている。

まあ、MI作戦で完勝しても戦争の結末は同じというのがアレだが。


473 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:40:20 ID:???
もっと前に高木氏の…

474 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:25:55 ID:???
タイムパトロールは伊吹氏が異説ミッドウェーのSF戦記で出してたな
あの船長に言わせれば時間犯罪者佐藤大輔はウジ虫どもの御大ってことになるのか

475 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:45:45 ID:???
>>437
あれ、よくわからんのやけどなんで英仏が日本に宣戦布告したん?
理由がないんだけど……

476 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 01:56:38 ID:???
>>475
アメリカが圧力かけたんでしょ 先制奇襲かけるぐらいだし
まあ安芸さんの事だし書きたい「結果」の為なら過程や理由とかどうでも良いのかも

477 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 02:05:04 ID:???
利根四号機になにかあるといえば、桧山さんと吉田っちではなかろうか

478 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 03:30:02 ID:???
吉田のは時空軍次官が否定してなかったか。

479 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 09:22:02 ID:???
吉田って「陰謀」で色々改変された影響を有耶無耶にするよね

世界戦艦大和とか酷かった
結局終盤の大和が再就役する関連しか結局史実の結末と違いないってのが「ありえねえ」って感じだった
幾つも歴史を変える出来事が起こっていたのに

「世界中で大和が作られる」って言う極上の材料を見事に台無しにした最悪の作品だよあれは
中岡や内田 林が書いてれば少なくとも「どう変わったか」をちゃんと書いてくれただろうに

こんな事だったら「世界中でそれぞれの最強戦艦作ってトーナメントで最強決める」でも良かったぐらいだし
もう同じネタで書いてくれる人いないってのが悲しい

480 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 09:51:56 ID:???
あれは大艦巨砲賛美に見えて、その実、航空優勢を実証した話だと思った。
つまり大和型がたくさん出てきても、それだけじゃ歴史は変わらんよってこと。
装甲空母関ヶ原も同じ感じ。戦術面でちょっと善戦するけど、戦略は日本不利な
まんま。

481 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 10:04:16 ID:???
吉田がSF畑の出自だからだと思う。
根っこが「戦国自衛隊」なんだ。改変を目論んでも
歴史には元に戻ろうとする自浄作用があるってやつ。
古典の「連合艦隊ついに勝つ」もこの流れ。
吉田は「自衛隊三国志」を出してるが、これも同じ。
劉備が自転車乗るわ、張飛がガトリング砲撃つわと
好き勝手やっても、やっぱり結末は正史に戻る。

482 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 10:24:27 ID:???
そんなことより那子様6はまだご光臨なさらぬのか。
5巻で具合悪そうだったから気がかりなんだ。
南雲さんは死ぬんだろうが、まさか那子様まで
お隠れにならないだろうな。

483 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 11:53:56 ID:???
482の書き込みがキモすぎる

484 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 14:37:31 ID:???
レスアンカーもまともに使えないようなのの方がキモイがなあ

485 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:19:23 ID:???
>>484
落ち着け のの と二重に書いているぞ

486 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:43:23 ID:???
助詞もまともに使えないような
   ,────ヽ
   ∞      ∞ )
  / 凵凵凵凵 .| /
  | | の  の | | |
  ノ (  方   レ′し
  ̄/| ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄

がキモイがなあ

487 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 22:56:42 ID:???
>レスアンカーもまともに使えないようなのの方がキモイがなあ

 ⇒ レスアンカーもまともに使えない奴の方がキモイ

文章は推敲すれば読みやすくなる
484は鍛錬が足りない

488 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:41:32 ID:???
でもレスアンカーはまともに使えないんだなw

489 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:49:41 ID:???
空気読まずに書くが今月は通商さんの原稿が落ちるとみた

490 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:58:45 ID:???
484の悪文よりはましだろう

491 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 01:39:33 ID:???
通商さんもグダグダだけど終わりも焦熱の波涛みたいになるのかな

492 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:59:03 ID:???
すげえ素朴なツッコミだが>>485
のが一つの方が意味通らないことね?


493 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 08:19:03 ID:???
>>492
>>487が講釈たれてるが
「使えないようなの の」  
じゃないとおかしいわな

494 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:19:43 ID:???
>使えないようなのの方

この部分そのものがおかしいんだ。
 一つ「の」を抜いても駄目だよ。

 使えない人の方がキモい とか

 使えないヤツがなにをいっている とか

 使えないくせに、バーカ

 という感じかな。
 根本的な悪文を一字抜いて直すのはうまくいかない事が多い。

495 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:02:14 ID:???
たぶん「奴」とか「物」ってニュアンスで「の」って言い回しする人間としない人間とで話がかみ合ってない気がする

496 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:38:23 ID:???
一つ日本語で頼む、495

497 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 04:26:34 ID:???
要するに>>485が勘違いしていると

498 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:50:11 ID:???
架空戦記の話じゃなくなっちゃったね

499 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:24:51 ID:???
ipadってどう?訳してくれる機能でもあれば海外の奴買って読みたいんだが。
とりあえず市民戦争にAK47

500 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:48:54 ID:???
ねんがんの京城昭和六十一年をてにいれたぞ!
図書館で見つけただけなんだけどね

501 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 20:30:06 ID:???
本なのか?DVDなのか?

502 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 23:37:04 ID:???
本の方を

503 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 14:10:14 ID:???
伊勢型航空戦艦が活躍する話ないですか。火葬でない範囲で。
内田の巨竜は読みました。

504 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 14:11:12 ID:???
いつものブログ

女皇の帝国 内親王那子様の聖戦 (6) 1942 皇国奪還!
http://nako1941.blog87.fc2.com/blog-entry-67.html

505 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 14:27:05 ID:???
何で話題が出てすぐに、見計らったかのようにレスかぶせるんだろ

506 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 14:29:10 ID:???
見計らってんだろ。

507 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 14:35:31 ID:???
扶桑山城っていっそどっかの国に売った方がよかった気がするんだが、そういう話ない?

508 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 14:39:35 ID:???
ネットだったかもしれんが、北欧に売ったのをみたことある。
あと、ホホイのが南アフリカに売ってた。

509 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 16:06:29 ID:???
トルコあたりに売っ払って露助と黒海で対決してほしかった

510 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 16:16:45 ID:???
>>503
伊勢型航空戦艦は艦上機だと発艦のみで着艦不可
つまり、最初に出撃させたら「航空」戦艦としての出番は終わり

下駄履機だと着水した機体をクレーンで回収するんだけど
水偵2〜3機ならともかく、10機以上まとまって帰投してきたら回収の手間が半端でない
さらに、通常の戦艦が水上機を回収するのは通常甲板まで吊り上げればいいが
伊勢型航空戦艦だと飛行甲板まで吊り上げなければならない
運用に制約が大きい上に水上機だから正面作戦には投入しづらい

これを活躍させようとすると、かなり緻密な展開を構築しないと火葬になってしまう
通商さんなら何とかしてくれると思うが、(一応)第一線兵力の伊勢型は通商さんに廻ってこないよなぁ

511 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 17:05:45 ID:???
>>507
中里さんの荒鷲の大戦でいろいろあって独立したまんまのハワイに伊勢&日向を売ってる。

512 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 19:26:49 ID:???
>>507
確か、伊吹さんだったと思うが、伊勢と日向の飛行甲板に飛行機載せずに
大型電探乗せて、航空管制やらせて成功してた奴があったな。樋端参謀の策を流用して
マリアナで辛勝する奴。

513 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 20:28:25 ID:???
誰のか忘れたが、伊勢と日向と信濃を組ませて使ってた。
伊勢と日向発進機を信濃に着艦させてた。速度もちょうどいいので
艦隊が組みやすいとかなんとか。

514 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 03:02:00 ID:???
>>513
なるほど、移動する航空基地という信濃のコンセプトを生かすのか
出撃すれば消耗もするだろうし、消耗込みで立案するなら回収もそれでいけそうだな
発艦時に信濃単独より、少ないとはいえ伊勢・日向とかに戦闘機を乗せておけば色々便利だろうし

態々航空戦艦を作ってまでやるコンセプトじゃないかも知れんが、既にもうあるって状況なら一考の価値がありそうだ

515 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 06:12:06 ID:???
吉田の空母艦隊血風録も活躍するけど、あれは完全に空母化してるしなー

516 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 22:59:25 ID:???
つーかどの作品かも判らんものによく感心できるなあ、と。

517 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 23:50:00 ID:???
以前光人社NF文庫で読んだんだけど、艦尾からキャンパス地?の
でかい帯を繰り出して、水偵なんかをその帯に乗っけるかして
航行中でも回収可能にする方式が実験まで行われたのに
なぜか採用されなかったって。

多数機の運用には向かないものの、艦載水上機の運用の自由度が
上がりそうだけど、実際何か問題あったんで採用されなかったんだろうな。

>512
海軍省の食堂できつねうどんか何か食うシーンが印象強すぎて、
伊勢日向のくだりを忘れてた(w」
樋端参謀というと、東の太陽西の鷲の兵学校学生時代の描写が
なんかちょっとヒドス(w

518 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 00:00:59 ID:???
>>517
「ハインマット」で検索汁

・運用時に艦の運動が拘束される
(航行中に揚収可能だが、直進かつ8ノット未満が使用限度)
・マットは使用の都度真水で洗浄後乾燥させる必要があった
・艦尾に長さ30m以上の帆布製の幕(大型の可燃物)を配置する事となる
・リール等艦載水上機向け設備の配置が艦尾のみに制約される

だったとオモタ

>>514
既にあるなら空母と組み合わせていまのDDHみたく使うってのはありだな
タイムスリップ物で伊勢日向とひゅうがいせのコンビがでたらワロス

519 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 00:09:20 ID:???
ハインマットと書こうとしたらもう書いてた

520 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 00:18:55 ID:???
>518,519
ああ、それそれ、ありがd。
件の本じゃ、執筆者が実用性に問題ないのに
何故採用されなかったのか?的に〆てたんで
そのまんま信じちゃってましたわ。

旧軍艦艇と同名の自衛艦ネタはラモンの蒼き波濤?とか
橋本さんの波動大戦?とか富永さんの絶望自衛隊で
なかったっけ?

どれもいま手元にないんで間違ってたらすんません(汗

521 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 00:30:00 ID:???
>>520
スレ違いだが


植民地警備とかで需要があったフランスとかは同形式で採用してる
ただ日本では、日本近海〜北太平洋上での運用にあわせ
12ノットまで使用可能な改良型を開発した
けど、通常の運用に比べて手間が多い割に利点が少なく
積まないほうがまし、という結論になった

試作品が仮採用されたけど使用実績が悪くて廃棄された、だったとオモタ

522 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 01:45:57 ID:???
大和の艦尾が平らなのはハインマットを付ける予定だったってのはどこかで読んだな。

海軍戦略攻撃軍で大々的に使ってたけど…

523 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 02:39:32 ID:???
陰山の空挺砲艦 久しぶりに読んだが・・・凄い海軍ヘイトだよな
2巻の「烈風(笑)」とか・・・良く考えれば「高速重戦」を空母で運用するには制約多いってのにフォロー入ってないし
巨大な主翼も「整備性に問題がある」水/メタ付けなかったのも空母で運用する為と考えれば簡単に納得出来るんだが

3巻で存在が話されてる22型は陸上専用のタイプだろうけど・・・出番なしって

陸上運用するだけなら米軍でもF6Fなんて採用されないって言うのに

524 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 15:27:40 ID:???
>>522
後部の、第三砲塔以外の構造物を全部撤去して、水上機設備を拡充
搭載機を十数機くらいにする計画もあったらしい。
そんなに水上機載せて何するつもりだったんだろうかと。

525 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 17:40:46 ID:???
>>524
瑞雲とか「打撃力に数えられる機体」を積んで少しでも航空戦力水増しする為とか?
確かに機数増やした方が索敵楽だけど

526 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 19:39:20 ID:???
航空戦艦大和ですか。
架空でも、ありそうで案外ないネタですね。
完全空母化とかイージス載せたりは山ほど見たことありますけど

527 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 20:35:54 ID:???
いや、いっぱいあったと思うけど
20cm砲積んだ空母でも「戦艦空母」と言い張った奴〜単純に伊勢みたいに後部に甲板だけ発艦しか出来無いのまで>航空戦艦大和

ドツキあいする為の船に飛行甲板はっても 可燃物とか増えて大変だから
伊勢日向の方も「航空戦艦として」出てきて活躍するのは格下の巡洋艦がいきなり空母部隊襲ってきたり陸上目標への砲撃などで
戦艦VS戦艦はかなり少ない(やった結果良くて相討ちになる事多い)

528 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 20:39:16 ID:???
航空戦艦大和と聞くと、なぜかいつのまにか
頭の中で飛行戦艦大和に変わっている俺がいる

529 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 20:46:22 ID:???
>>528
あれは・・・大和でなく武蔵の方なら「一応航空戦艦でもある」気がする ナッター射出してたし

530 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 20:48:13 ID:???
艦底にロケットつけて空を飛ぶ

落ち着いて考えると、一回ジャンプしただけでポッキリと折れそうだ

531 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 21:47:22 ID:???
>>525
12試2座水偵という急降下爆撃可能な機体を開発してて
大和や長門を高速航空戦艦化する妄想プランがあったんだが
この機体はポシャってしまい、大和や長門は中速重防御戦艦になったとさ

532 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 22:10:03 ID:???
要するにみんな航空戦艦が好きってことで。

533 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 22:49:43 ID:???
航空兵装とガチの殴り合いって両立しないよな

534 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 22:59:30 ID:???
>>533
時期によるんじゃね?

初期の空母は巡洋艦とガチで殴りあうの前提に
装備や防御考えられてたし
完全に割り切ったのって30年代半ばくらいだろ

535 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 23:43:52 ID:???
30年代半ばくらいまでの艦載機の性能なんてたかが知れてるし、レーダーもなかったからなあ

まぁある意味一番の原因は、第一次大戦が終わって20年以上もの間
ひたすら机上と頭ン中で空論をこねくり回していたことかもしれん

536 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 23:59:27 ID:???
そもそも、当時の考えだと空母は補助艦扱いだったからな
航空機の有効性に疑問符がついている以上、それ以外での戦闘能力も検討せざる得ないだろ

ワシントン海軍軍縮条約でも空母は巡洋艦準拠の主砲制限受けてて、レキシントン級とかは8インチ砲を8基とか積んでた
巡洋艦(重巡にあらず)の最大口径も8インチだったんだし、割と真面目に殴りあう事も考えていたんじゃないかと思う

537 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 00:05:43 ID:???
>>536
巡洋艦と空母が対空砲ステゴロで殴りあうような話って
なぜか出来が良い印象があるなw

これが出来るのは、艦載機が使用できないシチュエーションを
設定して書けるだけの筆力があるから当然なのかも知れないけど

538 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 01:36:38 ID:???
氷山空母の加賀なんかは印象に残ってる。
ボコられて漂流→アメリカ駆逐艦が殺処分へノコノコ→加賀の20cmが火を吹くぜ!

539 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 01:53:52 ID:???
あれはよかったな
でも加賀じゃなくて赤城じゃなかったっけ?
今手元にないから確認できないけど。

540 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 11:10:36 ID:???
グラーフツェッペリンとサラトガの、
水上砲戦による殴り合いとかそういうゲテモノはまだかー

541 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 11:42:40 ID:???
つ深く静かに沈没せよ

542 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 11:44:37 ID:???
>>540
みてえwww

543 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 12:50:57 ID:???
サラトガと赤城の殴り合いなら
あるぞ

544 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 14:20:31 ID:???
巡洋戦艦赤城とサラトガというオチでは

545 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 15:48:56 ID:???
空母同士の水上砲戦とか、もう悲劇でも喜劇でもない、超越した何かだな。
隼鷹がエンプラだったかに衝突、ってのはたしか誘導弾戦艦大和であったけど

546 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 21:25:43 ID:???
>>539
加賀で間違いない
氷山空母は俺が架戦にはまったきっかけで、新書版と文庫版両方持ってる

空母が水上砲戦やらかすのは、何気にノビーが定番だったな

547 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 23:32:27 ID:???
史実でも角田さんが龍驤の砲撃で船沈めてるしな…

548 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 04:01:51 ID:???
自衛のための砲戦と
空母同士の砲戦が同じな訳がない

549 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 14:18:58 ID:???
>>526
林ジョージの「妖光の艦隊」に偵察機発着艦&艦隊指揮特化型戦艦になった大和が出てこなかったっけか
着艦は出来なかったっけ?

550 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 14:41:26 ID:???
それに四千名の乗員って費用対効果悪すぎだな
なんでも変に捻ればいいってもんじゃねーぞ

551 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 16:57:39 ID:???
妖光は無線通信があぼーんした世界のお話だからなぁ

552 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 18:26:07 ID:???
あれもたしか、連絡・通信用でしょ?
たぶんイメージするものと違うんじゃないかな。

553 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 18:46:35 ID:???
一隻の空母戦力対一隻の空母戦力、って言う架空も
そういやあんまり見ないな。ハルゼーが「OK牧場の決闘だ!」とか
喚いてもほとんどは複数空母対複数空母だし。>>540みたいなゲテモノも
おいしそうだが、そういう正統派も見て見たい

554 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 18:49:49 ID:???
最終的には司令官同士の殴りあいっこになっちゃうからなぁ

555 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 18:51:11 ID:???
吉田親司は好きだけど、お腹いっぱいやっちゅーねんwww

556 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 19:18:30 ID:???
鳳翔VSハーミス
オールドミス同士の最後の一花架空

エンプラVS瑞鶴
どっちが真の幸運艦か決めようぜ大賞

大鳳VSインドミタブル
似たもの同士のタフな殴り合い、になるか?

ミッドウェーVS信濃(ジブラルタル級でも可)
遅れてきたデカブツ二隻

557 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 19:50:09 ID:???
一番上見てえが、やるならどういうストーリーになるかねぇ。
ラングレーが水上機母艦に改修されてなかったら、ソロモンあたりで双方全滅。
最後の航空兵力としてオールドミス同士がぶつかりあうとか考えられるんだが。

558 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 20:59:43 ID:???
そうなったらボーグ級あたり出すだろ。

559 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 21:55:35 ID:???
ボーグはボーグでも
スタートレックの方だがなッ!

560 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 22:10:37 ID:???
ロングアイランドは実証艦だからださないか。

561 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 22:12:21 ID:???
太平洋戦域では、CVEが護衛空母と言うよりは
充電器+準攻撃空母として使われててなんかやだな

562 :名無し三等兵:2010/07/18(日) 19:02:11 ID:???
那子様新刊まだかな。吉田の朝日ノベルズから出たSF新刊は
買ったが、那子様は発見できない。ちなみに朝日の新刊は
デビュー作みたいな宇宙戦記。出てくるメカは某ガンダムっぽいぞ、

563 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 04:36:05 ID:???
>>562
ここは架戦スレだから、ソノラマの話は吉田スレがいいんじゃないかな
那子様は今日辺り並ぶんかな

564 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 09:53:29 ID:???
>>562
発売日出てるぞ
http://nako1941.blog87.fc2.com/blog-entry-68.html
>女皇の帝国 内親王那子様の聖戦 (6) 1942 皇国奪還!は、早ければ7月20日の夕方頃、
>都心部の大手書店様店頭に並ぶ予定です。

565 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 17:38:23 ID:???
東京の書店では軒並み出てるな那子様6
秋葉メロンだと軽くタワー化してたな

566 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 18:34:39 ID:???
やはり都心では出ているのか
もしやと思って地元の本屋を廻ったけど全滅
今仕事で忙しいから都心まで買いにいけないorz
まあ、買えても仕事で忙しいから読めないorz
今度の土日位には読みたいなぁ…

567 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 20:19:45 ID:???
川崎市内の行きつけの本屋で購入した。

568 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 20:34:31 ID:???
中途半端な日に出るんだな
月末じゃないのか

569 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:02:41 ID:???
那子様6読了。奇麗に完結。オチは各々で確かめてホスイ。
俺は好きだな、こういうラスト。

570 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:10:46 ID:???
那子様6読了。とにかく完結すれば良いだろ。っていうのが見え見え。
オチは各々で確かめてホスイ。
俺は嫌いだな、こういうラスト。

571 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:17:46 ID:???
褒めるのもけなすのも
せめて3日後にしろバーカ

572 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:28:15 ID:???
ネタばれば23日だってよ

573 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:02:52 ID:???
バレのオートジャイロが姫様blogに出てるな
75mm砲装備ってデカ過ぎだろ

574 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:04:51 ID:???
5巻でもう出てたよ、七五ミリ砲。
B24あたりに乗ってた奴の流用かな。

575 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:14:59 ID:???
>>572
今日が初出だから25日だろう

576 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:21:15 ID:???
図面見てカナビーにしちゃ側面ノッペリしたメカで駄作だなと思ってたが
イラスト見てこういうバランスなのかと納得した
オチは各々で確かめてホスイ

577 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:21:50 ID:???
ネラバレ自重できんようなksが増えたか

578 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:27:26 ID:???
blogに出てるようなのは許容範囲だろ
スターリンがどうなるかとか話しはじめたらヤバいが

579 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:13:03 ID:???
>>537 B24? B25だろう。
そして画像に75mm T13E1ってはっきり描いてあるやん、それで合ってる。

75mmといや、この世界観ならXA-38グリズリーが活躍する余地も大いにありそうなんだがねえ。
主兵装が75mm「機関砲」だぜ。B-29のエンジンなんかよそで使えんって問題もないはずだし。

580 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:04:14 ID:???
>>579
艦載機が使えない中
空母から飛び立ったXA-38が75mm砲で
巡洋艦とステゴロで殴りあう

のを連想した
オチは各々で確かめてホスイ。とも空目した

581 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 04:25:23 ID:???
>>579-580
ふたつあわせると読みたいような読みたくないような、微妙なとこ突いてるなぁw

582 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 07:36:49 ID:???
>>579
推進式にR3350装備した四発爆撃機もあったな、殆ど活躍することなく終わったけど
しかしグリズリーはスペックみりゃデタラメなのにまともな飛行特性だったってのも凄いな

583 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 22:33:07 ID:???
>>580
「ゴステロで殴りあう」に見えた。

584 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 22:38:07 ID:???
ゴステロというと、あの肩車で死んだ奴か

585 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 22:53:40 ID:???
ステゴロって言う書き方、なれてないやつ多いからな
普通に格闘って書きゃあいいのにかっこつけるから


586 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 22:59:08 ID:???
徒手空拳の意味じゃなかったっけ
「素手で殺し合い」の略が訛ったんだと思ってたが

587 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 23:52:36 ID:???
ゴステローズ

588 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:48:11 ID:???
ウルトラマンの主題歌歌ってそうな響きだな。

589 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:56:36 ID:???
中岡さんの新太平洋海戦1950はどうですか

590 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 05:49:03 ID:???
もう少しエレクトロニクス系について調べたほうが良いと、個人的には思う次第

591 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 07:51:03 ID:???
>>589
アメリカの支援がバリバリにあったとしても1950年の旧軍体制の日本じゃ
あんなスゲー軍備はもてないだろうな。

592 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 08:16:34 ID:???
>>590
エレクトロニクス系に強い架空戦記作家がどれぐらいいるのさ

内田を褒めるような事はやめてくれよ、そこだけは評価してるけど

593 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 08:22:42 ID:???
またこの作家たたきの馬鹿荒らしかよ
ここ数年、ほんとにこの馬鹿はスレにいついたままだな

594 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 09:07:26 ID:???
内田の悪口を言われると脊髄反射の593も何年へばりついているのやら

エロゲーの方は順調なのかい、内田?

595 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 14:29:08 ID:???
まーた、この流れかよ。いい加減にしろよ。

596 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 16:24:49 ID:???
エレクトロニクスって言っても、ゲームソフトだろ詳しいの

597 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 18:24:50 ID:???
内田たたきに限らず作家叩きが見苦しいってだけなのに。
絶対に誰かを叩くんだな。パラノイアかよこいつ

598 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 18:34:01 ID:???
592はアンチ内田を偽装した内田信者じゃないか?
それまでの流れで誰も内田のことなんて思いもしなかったのに、
唐突に持ち出すあたりが怪しい。

592「ボクの崇める内田大先生の名前が最近出ないなあ。
そうだ、アンチ内田のフリをして、自演で盛り上げよう!」

という目論見に、みんな釣られてるんじゃないか?

599 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 19:10:01 ID:???
いったい誰と戦っているんだ

600 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 19:25:04 ID:???
>>598
おまえ、ウザいよ?

601 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 19:53:05 ID:???
>>593

叩きだ!と過剰反応して逆に煽るってのが常套手段だよねーニヤニヤ


602 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:09:16 ID:???
>>599
架空戦記のまともな論評はこっちでやってるからな
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1268998408
ここはキティGUYの遊園地だ

603 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:14:44 ID:???
エレクトロニクスに詳しいのか? >内田
何と言うか、WW2どころかアポロ計画当時の
コアメモリの動作原理すら知らなさそうに思えるが。

真空管といっても最初期の二極管〜300B〜末期のテレビ管
では全然違うし、石だってゲルトラとシリトラでは別物だからなぁ…


604 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:55:49 ID:???
図版屋とかブレーンが詳しかった、というもんだろ

605 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 00:03:04 ID:???
図版屋はともかくブレーンと称する人たちはもう離れちゃったよ

先輩作家からのネタパクリも限界値。ノビーもミッキーも本人仕様が濃い話
中心にシフトしちゃったし、その人たちの過去ネタパクリもあらかたやり尽くし
た。谷御大からパクるのは恐すぎるし、田中光二先生からパクったら一発で
パレちゃう。林先生から盗むのも背後のファンクラブを考えたら恐ろしすぎる。


606 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 05:23:26 ID:???
アンチうぜええええええええ。

607 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 05:28:08 ID:???
批判はまだしも根拠のない誹謗中傷はやめろよ……

608 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 08:06:46 ID:???
吉田っちが行けた朝日出版の方からはシャットダウンされちゃったらしいね
編集部って案外きちんと見ているんだな

609 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 09:14:30 ID:???
基本中の基本である誤字脱字が、何か識字に問題があるんじゃないかと思うくらい
全く減らないのと、こうしろって編集部サイドのニーズにきちんと応える能力に
問題あるからな、文章や物語を垂れ流すだけでコントロール出来ないってことだ

610 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 09:31:27 ID:???
>>608
ラノベみたいな企画でも持ち込んだのか
だがそりゃ、その編集部の狙いとするニーズに合致しないってことであって、それに
合わせる気がないとか、合わせたものを作れなけりゃ、さようならしかないだろう
合うか合わないかであって、良いから悪いからって話じゃないと思うぞ

611 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 09:41:59 ID:???
>>609
俺の得意先の出版社・編プロも10年位前から校正やさん使わなくなったな.だから誤字脱字変換ミスのオンパレード.
ある出版社は営業上がりの役員が実権を握り編プロ全部切って社内でやれ!ってなっちまった.

612 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 09:50:49 ID:???
>>611
プロ校正通さないと作家の素のままの生ミスが表出するからな
まあディスる気なんて全く無いしバンバン出してくれよって思う程だけど、編集通さない
電子出版の時代になったら、ミスはクレームとして全部作家がひっかぶる訳で、ここで
自覚して頑張った方がいいと思うけどな

613 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 10:11:48 ID:???
つーか内田が朝日に企画だしたとかいう話の根拠は?
まさか根拠もなしにいっているわけじゃないだろ?


614 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 10:13:22 ID:???
本人のツイッター告白じゃねえの? なんかそのへん延々と愚痴たれていたぞ

615 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 10:15:04 ID:???
>>614
いつだよ、ログみせれ

内田は特に好きじゃないが根拠もなく作家がDisられるのは
見ていて気分悪いわ。身内の嫉妬じゃないかと思うくらい

616 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 10:19:11 ID:???
もうこのすれはどうしようもないから>>602でやろうぜ

617 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 10:22:05 ID:???
>>616
>>602よりこっちだろ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1251975260/
来ないだろうけどなw

618 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 10:28:30 ID:???
まぁ、テックでオルタの連載するなら自動的にエンターブレインから連載集めた
文庫が出てけっこうな数が刷られるだろうな<内田 
内田もエンターブレインもそれは了承済み
陰山の二の舞になることだけは避けるだろうし

619 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 10:32:24 ID:???
愚痴はサハラの専売特許だろw 
こがしゅうとにささいなことで噛み付いたり
嫉妬としか思えん




620 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 10:33:55 ID:???
仮想戦記作家でtwitterやっているのって
内田以外にいるのか? 

621 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 10:47:59 ID:???
サハラの嫉妬は仕様ですから

622 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 10:54:51 ID:???
>>620
もう書いてないが鷹見とか

623 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 10:56:51 ID:???
林、中岡、吉田はいる。

624 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 10:59:44 ID:???
こがのイラストは好きだな
クラシックなメカをシャープなタッチで見せてくれるからな

625 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 10:59:55 ID:???
情報発信が上手いのは吉田
あとは書き過ぎ 仕事しろ

626 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 11:01:19 ID:???
サハラの嫌なところは、格下は叩いて、格上にはコビうるところだよな
サハラの初期作品なんざパクリ度合いは他の作家の比じゃないし

627 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 11:03:01 ID:???
吉田も書き過ぎだろw
仕事してるから許容されてるが

628 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 11:08:54 ID:???
多少間違えていても楽しく分かりやすいマンガのほうが価値がある・・・と
ここでいうと怒られるか
でもこがしゅうとって、イカロスと大日本絵画で毎月のように原稿のっけて
人気だよね。同人も頻繁に出しているし

629 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 11:13:03 ID:???
百の文章よりも一のイラストの方が、目から鱗なことがある
精緻なクラシックメカ描きって少ないからこがは応援したい
一方、寡作の駄文書きはいらねえ

630 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 11:13:53 ID:???
林はSF話オンリー。中岡は近況ばかりで執筆の話は少ない。内田は仲間内で
ドイツ戦。吉田はメシの報告と読者に礼言ってる。サハラはアニメ。

631 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 11:44:00 ID:???
>サハラはアニメ

一番頭が悪そうに見えるな、これ。

632 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:00:23 ID:???
ツイッターだし別にかまわんだろ。
さすがにそこ捕まえて批判とかないわー。

633 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:06:24 ID:???
批判じゃなく、頭が悪そうに見えるって印象だろ
40男の話すネタとしては確かに寂しいんだよな

634 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:40:12 ID:???
40じゃねえんだなこれが

635 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 13:58:49 ID:???
Amazon見てぴっくりしましただ

佐原 晃
1965年1月、和歌山県生まれ

 45歳?
 それであんなに幼稚なの? 嘘だろ?

636 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:47:48 ID:???
ふと思うんだが、架空戦記・仮想戦記。どっちのほうがメジャーな呼び方なんだろう?
一昔前にはIF戦記とかシミュレーションノベルとかいう言い方もあったが……
最後の二つは今じゃ完全に廃れてるし。
JK56はある意味シミュレーションノベルかwwww

637 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:00:35 ID:???
その分類にしたがえば新大逆転や鋼鉄の嵐なんかもシミュレーション戦記かな。

638 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:08:49 ID:???
>>637
相手するなよ
いつものアレだぞこいつ それとも自演か?

639 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:09:37 ID:???
内田信者氏ね

640 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:27:33 ID:???
内田と言えばエロゲー
http://viploader.net/pic/src/viploader1198305.jpg


641 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:40:59 ID:???
それゲームじゃないじゃん、コミックじゃん、とマジレス

642 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:45:22 ID:???
普通に話題ふっただけでなんでこうも荒れるかね。
暇人もいたもんだわ。

643 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:51:32 ID:???
内田某ってきらわれているんだな

644 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:58:46 ID:???
粘着が一人二人いるだけだよ。

645 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:59:45 ID:???
あ、そういう第三者を装った誹謗はけっこうですから。

646 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:05:32 ID:???
>>640
妹萌えコンテンツに見えるが……

647 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:08:46 ID:???
話題にすらしてないのに内田が、内田がって言うやつは内田に親でも殺されたん?

648 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:11:06 ID:???
内田の夏、厨房の夏!

649 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:13:43 ID:???
>>636
バーチャル軍事小説とか、口の悪いのだと妄想戦記だとか言う人もいたな。

650 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:15:36 ID:???
このすれ、もう機能してないよね

651 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:17:11 ID:???
そういやもう夏休みなんだよね

652 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:02:05 ID:???
そんなに自分のことをDisられるのがイヤかサハラ
内田に話題を誘導しても無駄だぞサハラ

653 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:04:46 ID:???
もうちょっとで那子様のネタバレ解禁だから
きっと浄化してくださる、と思う。

654 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 23:03:55 ID:???
ピンク板で那子様スレがあると思ってわくわくして開いたら
本物の皇族相手の萌えスレだったのでどん引きした

655 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 23:44:00 ID:???
>>649
夢想戦記という人もいた

656 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 00:12:46 ID:???
数年後、このジャンルは自主規制という名目の発禁扱いになるけどな。

657 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 00:13:17 ID:???
二五日だから那子様解禁かな。
行きつけの書店じゃ売れてた。山がなくなってた。

ともあれT34が弱すぎ。波状攻撃を受けて
戦線が混乱してたし、市街戦であることを差し引いても
あの日本戦車じゃ勝てんよw


658 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 00:22:31 ID:???
>>657
あり得ないから、夢想戦記なんだよ

659 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 00:24:48 ID:???
>657
700m程度なら側面ならいけるかも。
スターリンの反則戦車は無理だろうけど。

660 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 00:38:23 ID:???
>>659
700じゃ無理www

661 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 00:46:33 ID:???
500切っても怪しいだろ。市街戦で肉薄攻撃っぽい
感じではあったけどな。

662 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 02:46:30 ID:???
那子様が病気で倒れるという伏線は以前の巻からあったけど

天に召されるところまで書かれるとは思いもよらなんだぞ

663 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 07:54:03 ID:???
宙(そら)に召されていたなあ。
病気があの病気だったとは大笑いだが。
一歩間違えればギャグだが、構成で
うまくかわしてたと思う。

664 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 08:43:35 ID:???
>>662
なかなかうまいな

665 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 08:52:35 ID:???
ときにKVのシャシ延長したみたいなスターリン・チーグルって何かベース車両あるの?

666 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 10:04:06 ID:???
JSシリーズの試作車両の画像でもみてこい

667 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 12:18:58 ID:???
那子様のロジェストヴェンスキーの最後ってランバ・ラルのパロディ?


668 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 12:43:25 ID:???
ゲンブン先生のマンガでも似たカットがあった気が。
ベルリン攻防戦で将校が死ぬシーン。

669 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 14:31:33 ID:???
装甲擲弾兵やね

670 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 15:35:06 ID:???
KV−4で検索すると楽しい車輌が見つかるよ。

671 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:10:48 ID:???
林譲二の「最強戦艦隊3」(完結)が出てたんだけど、こいつの話題はいつ解禁?
ストーリーと関係ないからちょっとだけ苦言を述べとくけど、作中で繰り返し、ボトルアクションライフルなる兵器が
でてくるんだけど、いくらSF出身で、現代銃器に関心がないとはいえ、一応架空戦記書いてるんだから、この適当な
認識はいかがなものかと思うぞ。

672 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:18:23 ID:???
さすがに誤植だろ 性格細かいなお前

673 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:46:39 ID:???
調べてみたけどこれだろこれ
http://www.aviarmor.net/TWW2/tanks/ussr/t-100y.htm

674 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 18:01:16 ID:???
>>673
のだめカンタービレの22巻でエリーゼが乗って、タコ娘巨神兵に
「なぎはらえ!」ってクシャナ殿下しているシーンの戦車に似てるな

675 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 19:24:47 ID:???
↓コレか? どっちかってーと、ホイシュレッケに似てるような飢餓

h_ttp://popolonlon3965.up.seesaa.net/image/A4CEA4C0A4E122B4ACA4CEA4C0A4E1B5F0BFC0CABC.jpg

676 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 21:44:24 ID:???
氷山空母も無敵ではなかったか。合体には笑った。

677 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 21:59:01 ID:???
>>673をベースに多砲塔化したってとこだな


678 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 22:09:44 ID:???
>>662
読んでないから知らないのだけど。
なに?那子って子が、ラインハルトのように
変異性劇症膠原病で死ぬの?


679 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 22:11:15 ID:???
読んでいない者に姫の何が分かるというのか!

680 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 22:31:15 ID:???
>>677
>>673のT-100y(SU-130)の原型になったT-100多砲塔戦車は
T-35多砲塔戦車の発展型だから先祖帰りしたんじゃね?

あとこの試作車、冬戦争(原型)と
モスクワ攻防戦(130mm搭載改造後)
両方に投入されて生還したようだ

681 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 22:48:38 ID:???
>>678
もっと悲惨な病気だったよ

682 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 22:51:26 ID:???
>>681
水虫か…

683 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 22:56:30 ID:???
岡村と同じ、精神疾患のうつ病か・・・

684 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 23:02:10 ID:???
梅毒か……

685 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 23:07:22 ID:???
エボラ出血熱だったよ

686 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 23:14:26 ID:???
不敬罪で縛り首の連中が多すぎるw
正解は引き籠もり。

687 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 23:21:30 ID:???
どっちにしろ、皇族を殺しちゃうってのはなあ
皇位継承者だろ?


688 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 23:31:28 ID:???
>>686
東京で、小六病の那子と、高二病のスターリンが、
お互いの引き篭もり自慢で勝敗を決するんですね

689 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 23:54:08 ID:???
天に召されたとあるだけだ。
死んだとは書いてない。
召されたというより、自力で行ったという
感じなんだが

690 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 07:32:32 ID:???
天に召されたという表現、そして吉田ということを考えると……
宇宙かな?

691 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 08:57:57 ID:???
八巻は昨今の出版界では長い方だったね。
よっしー乙。


692 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 13:45:05 ID:???
>>672
大日本欧州電撃作戦だっけ?高貫さんと共著のほぼデビュー作
これでも同じ記述してたからそういう認識なんだと思うぞ

あと、実際とか事実をひらがなで書くのはいい加減やめて欲しい
あれ読みづらいし萎える

693 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 15:40:47 ID:???
>ボトルアクションライフル

>高貫さんと共著のほぼデビュー作 これでも同じ記述

ひょっとして、コピペで原稿書いてないか、林?

694 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 18:29:10 ID:???
ボルトアクションだねw

695 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 19:29:09 ID:???
いったん、間違って覚えちゃうと正解を知っててもついつい間違ったほうが出てくるもんだよ……
俺、いっつも「タクティスク」って言っちゃって……タクティクスなのはわかってるのに。

696 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 20:21:51 ID:???
誰の作品だったか忘れたけど、「グッドナイフ湾」なんてのも見たことがあったっけ

697 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:05:42 ID:???
昔スレタイにもなったけど、膣発なんてのもあったよね。
ありゃ誰の作品だっけ?

698 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:33:26 ID:???
>>696
覇者の戦塵か焦熱の波濤じゃなかったですか、グッドナイフ湾?

699 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:42:15 ID:???
高貫○○○と林・人外が戦いを始めたようです

700 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 16:42:43 ID:???
林が原稿落とすかと思ったら学研全滅じゃねえかw
発売日ぐらい守れよ!!

701 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:24:14 ID:???
南北戦争のALTERNATE HISTORY「STARS & STRIPES FOREVER」読了。
作者のHARRY HARRISONってソイレント・グリーンの原作者でもあったのね。

1861年末、トレント号事件(南部連合大使を乗せたイギリス船トレント号を
北部海軍が拿捕した事件)の交渉の最中に、史実では事件解決に尽力した後で
チフスで死ぬアルバート公が急死。激怒したヴィクトリア女王が北部への戦争を決定。
カナダから英軍がニューヨーク州に侵入、南部を支援するためにメキシコ湾の
北軍占領地(南部封鎖線の基地)も攻撃しようとするんだが……
海軍が揚陸する場所を間違えて、うっかり南部の民間の町を焼き払ってしまう。
これを切っ掛けに南北アメリカが「共通の敵」イギリスに対抗する為再び一つの連邦となり、
世界に冠たる大英帝国に対し全面戦争を仕掛ける、という話。

いわゆる火葬戦記で、とんとん拍子に進む再統一や戦勝には首を傾げたくなるが、
こまけぇことはいいんだよ!を合言葉に、楽しく読めた。
ヴァージニアとモニターの決闘やシャイローの戦いなど、途中までは史実に沿った展開だけど、
英軍来襲を機に停戦し、英軍上陸地に向かうボウルガードのミシシッピ軍とそれに同行するシャーマンの北軍、
サラトガでカナダからの侵攻を迎え撃つグラントと、その救援に駆けつけるスチュアートの騎兵隊、
リンカーンとリー、ジェファーソン・デイビスの会見や英海軍のポトマック川遡上でのワシントン強襲。
フランス系カナダ人を扇動してのジョゼフ・ジョンストンのカナダ侵攻やグラントの西インド諸島征服等など、
軍事ネタ・歴史ネタが盛りだくさん。

3巻シリーズで、次巻以降では復讐に燃える英軍のメキシコ・太平洋岸からの侵攻計画や、
アイルランド逆侵攻なんてのもあるらしいが、まずは今日買ってきた歴群新刊や「暗殺のハムレット」を読むとしよう

702 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:07:01 ID:DK1ryu77
陸軍航空隊・海軍航空隊を統合して空軍作った仮想戦記ってないですか?

703 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:39:01 ID:???
陸軍はともかく海軍が航空隊を手放すとは思えないな

704 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:48:26 ID:???
>>702
空軍と言うか、陸海の一部で防空軍作る話はあった。

荒川佳夫の天空の興亡

705 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:51:07 ID:???
>>702
バトル・オブ・ジャパン

706 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 00:05:36 ID:???
>>704
>>705
ありがとう
探してみます



707 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 00:23:29 ID:???
つうか、探せばいっぱいあるだろ。
そのゆるい条件なら

708 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 00:34:35 ID:???
クリムゾンバーニングでは連合空軍というのが出て来たな

709 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 00:49:42 ID:???
「空軍が空母持って行きやがった」な話もあるよな さすがにそこまでやっちゃうと運用に色々問題発生しそうだが

710 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 01:01:35 ID:???
ヘルマンゲーリング機動部隊か

711 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 01:05:03 ID:???
いや、「日本空軍」が持って行っちゃったの
昔は護衛空母クラスの空母でも一線に出て機動部隊決戦やってた作品もあったんだよな・・・無茶な話だよ

712 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 02:41:40 ID:???
航空機の輸送船に使われてボカチンくらうよりは夢があります

713 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 03:16:45 ID:???
>>709-711
日本「航空自衛隊」が持って行く話もあった気がする
>「空軍が空母持って行きやがった」

空母本体の運用権限と護衛艦の運用だけ海自で
他の指揮権は全部空自と統合幕僚会議が持って行くという・・・

714 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 04:39:20 ID:???
軽空母であるインディペンデンスが前線で働いたものだから、護衛空母でも戦える!と思われたんだろうな

715 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 04:46:20 ID:???
デビューしたての頃の霧島那智が書いていたぞ<日本空軍物

716 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 05:44:54 ID:???
>>713
それ鳴海章の原子力空母信濃じゃん

717 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 08:04:16 ID:???
>>712
アメリカだと普通にCVEを攻撃任務に使ってるしなあ
日本が舐められてるのか、必要は発見の母なのか

718 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 08:46:07 ID:???
>>717
フィリピンや北アフリカ回りでCVE攻撃任務に使ったり
海兵空母飛行群に回された海兵隊用CVEが
沖縄戦に投入されたのは
純粋に空母が足りなかったからだろJK

日本が舐められてるわけじゃなく、
護衛空母攻撃任務に投入されるのは
CVEまで攻撃任務に回さないと
航空戦で数的優位を維持できないと考えられたときだよ

719 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 11:12:21 ID:???
>>718
ニューギニアみたいな剣呑な戦場でもCVEを前線に投入してるだろ
だいたい、マリアナ以降は数的優位すら正規空母で十分充足できるだろうしjk

720 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 11:27:12 ID:???
>>719
>マリアナ以降は数的優位すら正規空母で十分充足できる
基地航空隊と陸軍機の脅威忘れてね?

つかニューギニアの例も含め、1945年の5月まで
太平洋側でCVEまで攻撃任務に回すのは
数的優位確保しなければこいつらと艦隊双方を
相手取れないと判断されたときだよ

721 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 11:47:18 ID:???
通商さんと絶望自衛隊は今日あたりかな?
絶望自衛隊はタイトルからしてちょっとwktkしてる。

722 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 13:05:30 ID:???
仕分けで予算半減で絶望って話じゃないだろうな

723 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 13:34:28 ID:???
通商はいい加減風呂敷を畳めよな たらたら引っ張って

724 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 14:33:19 ID:???
好きなだけやらしてやれよ、減るもんじゃなし

725 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 15:10:24 ID:???
資源の……

726 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 16:23:15 ID:???
今はこれしかヒット作がないから引っ張るんだよどうしても
他社で出したのはエンタメの点でオール赤点だから

727 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 18:23:38 ID:???
林譲治の作品で、終戦まで持って行った話はあっただろうか?
兵隊元帥〜焦熱の波濤シリーズぐらいしか知らないんだが。

728 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 20:50:14 ID:???
大日本帝国欧州戦記はどう?高貫と共作だけど

729 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 21:07:53 ID:???
初期は、終戦までやっていたぞ
はりゅうだって一応戦後まで入っていた
高貫との共作も終戦まで行っていた

昔は良かったぜ

730 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 21:21:23 ID:???
魔龍の弾道は終戦までいってない。
というか、この人が書くのは技術サイドが多いんでそういうところまでいきづらいんだとは思う。

731 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 21:47:44 ID:???
最近の林作品って、冒頭にエピローグもってきて44〜45年に
やっぱり負けるのを暗示して、本編は42年〜43年に史実より
善戦するところで終わりって構成が続いてるからなあ。

通商さんは長くてもいいからきちんと終戦まで描いて、
エピローグでは戦後を匂わせるところまでやりとおして欲しい。

732 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 22:42:47 ID:???
638 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 18:40:47 ID:???
最近、描写とか展開に手抜きなのを感じるのも確かではあるんだよな
作者もさすがに飽きてきたか


733 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 22:53:04 ID:???
>>727
帝国の危機とか。
でもあれ、なんでそんな戦後になっちゃったのかよくわからんのだよね。
ひとり変な奴がいただけでああなるのかなぁ。

734 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 23:08:38 ID:???
通商さんは、メイド部隊が最近出てこないのが
お前らブーブー文句言う原因の一つなんだろ?

735 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 23:14:05 ID:???
メイドは三木原とか吉田に任せておけばいいんだよ
林に萌えや社会主義お笑い罵倒が描けるとはだれも思わんから

736 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 23:46:01 ID:???
三木原の新刊マダ〜?♪

737 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 00:35:00 ID:???
立ち読みしてたら津和野先生の戦国ものが
続々と目の前ではけていったのに驚いたわw

738 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 01:17:32 ID:???
帝国の危機っつと、序盤のきれいな富永&神のでてくるやつだっけ?
あと、軍縮のあおりを食らって退役軍人の受け皿になった外郭団体の
おかげで、国内の輸送インフラ整備が進んだり、票田を守るために
軍が人命重視にシフトしてくんだよな。
大和が連装、三連装混載になったり。

おもしろい方向に改変が進んでたのに、なんであんな最後になっちまうかな・・・

739 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 15:01:45 ID:???
ときどき現れる、変わった設定の架戦質問する奴ってなんなの?
そういう設定の作品書こうとしてる作家の類似過去作事前リサーチか?

740 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 15:59:05 ID:???
>>738
おらぁ、あの「びっくりするほどディストピア!」なラストも好きだな

741 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 16:26:05 ID:???
久米、もとい粂が出たあたりからあれは予想できたっちゃできたか。

742 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 21:56:35 ID:???
>>739
それなら架空作家の架空作品とか教えればいいんじゃね?

743 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 22:34:06 ID:???
学研の新刊は大体出てたが
絶望自衛隊がシーズン2とか、ワロタ
人気あるんだな。

744 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 22:45:33 ID:???
>743
俺の勤務先(官庁)では読んでる人間多いぞ。
何と言うか、ほろ苦く身につまされる感じがね、良いんだわ

745 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 22:46:55 ID:???
結構新兵器が出てくるんだけど
普通の架空の斜め上の兵器が多いな

746 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 23:05:36 ID:???
時空戦艦大和みたいに要塞シリーズ以上の超兵器が出なくなったよね。

747 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 23:10:54 ID:???
あんまり強い兵器出しても厨臭くなるだけだからじゃないかな

敵が異星人でこっちはWW2の軍隊
とかの架空って架空よりもSFかラノベの領域になってるのかね

748 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 03:50:45 ID:???
ワニで読んだ事あるな、あの「宇宙戦争」の続編(っぽいもの)って設定で
火星人の再侵攻に備えて3脚戦車コピーしたり 条約型戦艦(確か陸奥)に光線砲積んだりしてた面白い本だった 一巻だけで勿体無かったが

749 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 09:20:20 ID:???
伊吹英明だな。

750 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 11:28:15 ID:???
ストーリーも大どんでん返しがあって
面白かったんだが・・・

伊吹さんも、もう戻ってこんのかね?

最近の超兵器といえばやっぱり桂さんのじゃない?
世界のアオシマ!(w

751 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 13:43:00 ID:???
覇龍の井上がすごいって聞くけどどんなことやってるの?

伊吹さんか、帝国大海戦のお陰で蕎麦喰いたくなった、歴代仮想で最も
KGV級とインドミダブルが優遇されたんじゃないあれ?

752 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 15:33:06 ID:???
>>751
人格破綻の陰謀家、というだけだよ
ただ、その中にまだヘンな明るさがあった、あの当時は

今の林は暗いよなあ 正直、辟易することのほうが多い

753 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 16:01:18 ID:???
>>749
聞いたことない作家だな
氷山空母書いたのと別に似たような名前の作家がいるのか

754 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 16:45:17 ID:???
>>746
そいやあの爺さんはもう書かないのかな?

755 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 18:10:02 ID:???
今の林は当たりが3シリーズに一本ぐらいだもんなぁ。
明らかに粗製濫造になってる。

756 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 18:50:57 ID:???
>>749>>753
「ひで」の字が違う

伊吹秀明だ

氷山空母の人であってる

>>748の、タイトルは「第二次宇宙戦争(マルス1938)」


757 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 18:52:55 ID:???
>>755
3シリーズに一本あるなら成功してる方じゃないか、立派なもんだ

758 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 19:46:57 ID:???
3シリーズに1本って過大評価だろ

ここ数年は、不作続き。通商で引っ張っているだけ

759 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:03:50 ID:???
異星人 VS WW2軍隊 は見て見たいわ
誰か書かないか

760 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:19:08 ID:???
>>759
> 異星人 VS WW2軍隊 は見て見たいわ
> 誰か書かないか

小川一水が書いていたな。ただし、長編の一部だけで、メインは卑弥呼が主人公の作品になるが。

761 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:22:04 ID:???
>>756
デビュー作が盗用疑惑の人でふ

762 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:28:38 ID:???
>>760
時砂の王だろ?知ってるよ
林作品でWW2っぽい世界と未来人が戦闘するSFもあったな

763 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:29:13 ID:???
>>759
佐藤大輔がなんか書いてなかったか?

764 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:29:22 ID:???
>>754
草薙氏のことを言っているのか?
あの人はもうお休みになられてるよ

765 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:42:09 ID:???
>>759 Harry TurtledoveのWorld Warシリーズがそれ扱ってるんだが、翻訳出ないね。普通に売れると思うんだが…
http://www.sciencefictionandfantasy.co.uk/world-war-in-the-balance.htm

国産だと>>763が挙げてる「凶鳥」とか、山田正紀の「地球軍独立戦闘隊」とか小規模ものなら。

766 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:45:24 ID:???
そいや吉岡平のデビュー作も宇宙人VS日本軍だったような。

767 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:51:01 ID:???
新・昭和遊撃隊? 
あー、傑作なのにすっかり忘れてた。デビュー作って訳じゃないが。

768 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:56:57 ID:???
出てくる作品が懐かしいなあ
>>765
ミリタリSFものが最近はやりなんだしこれも翻訳してほしいね

769 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 21:46:46 ID:???
今の若い人は読まないのと違うの、そういうの

ラノベであふれかえっているから

770 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 21:48:55 ID:???
ここ基本的におっさんのすれなんで
ゆとりはいないよ

771 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 22:28:52 ID:???
ラノベで二次大戦ものあふれかえっている?
例を上げてみろ

772 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 00:05:24 ID:???
>>764
あら、そりゃ知らなかった。

773 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 01:26:13 ID:???
>>771
異星人侵略モノって意味とちがうか
それなら溢れているだろうから

774 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 01:42:28 ID:???
二次大戦宇宙人モノが少ない理由

二次大戦時代の世界そのものが特殊
人々の反応が今のこちらから見ると理解できない部分が多い

特殊に特殊が重なると説明が増えて、軽め好みの人から見るとうぜえ

775 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 02:29:11 ID:???
予想のつかない化学反応が起こる訳か

776 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 07:42:03 ID:???
>>2
正に激しく乙


777 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 09:58:13 ID:???
きもい

778 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 10:16:45 ID:???
こっちからすればごちそうだが
ラノベ読むような若輩層には二次大戦の世界観とか兵器とか
ちんぷんかんぷんだろうしな

162 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)