5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 637

1 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 08:10:37 ID:q+MYd13w
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>2-10あたり)を読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

前スレ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 636
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1276698632/

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。
 度重なる違反者はアク禁になる可能性があります。

2 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 08:11:49 ID:q+MYd13w
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■スレを立てる前にここで質問を■107
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1259375595/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
■○創作関連質問&相談スレ 58○■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1275831442/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 52
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1257731769/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います。
 派生議論スレ43
 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1255614577/
・政治外交を含めた問題については戦争・国防板で
  http://schiphol.2ch.net/war/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1831◆◆
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1276401583/

3 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 08:12:38 ID:q+MYd13w
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
※もらった回答が気に入らないとコピペで同じ質問を繰り返し貼らないで下さい。
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます
・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。


4 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 08:27:37 ID:???
このスレでは数ヶ月前から回答済みの質問をコピーペーストする荒らしが居ます
下記のような趣旨の質問は過去に回答済みのコピーペーストなので反応せずスルーしてください

Q.「例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?」
A.「いかなる場合も(たとえ敵であっても)階級が上のものに対しては敬意を払う。」
Q.「ときどき質問をするーされて、回答を一切もらえないことがありますがどうしてですか?」
A「2chのルールであるガイドラインやスレのルールであるテンプレを守らないからです」.
Q.「海上自衛隊が、創設以来未だに固定翼機航空母艦を保有できない一番の理由を教えてください。」
A.「海自はそれを必要としていないから。」 「現状の予算規模だと、空母を保有すると他の必要な装備にしわ寄せがいくから。」
Q.なんでナチスは朝鮮人を殺してくれなかったのでしょうか?
A.当時は同盟国日本の国民だから
Q.単独で、海上自衛隊を超える艦隊を整備できる国と海上自衛隊に比肩し得る艦隊を整備できる国は何カ国ありますか?
A.現時点ではアメリカ、ロシアだけ。
Q.一度も外国の干渉を受けたことのない皇国日本が、なんでアメリカごときのイヌになってしまったんですか?
A.つ 三国干渉
Q.アメリカが軍事費を削減し、将来の軍事大国への対応予算を切り捨てたのは?
A.毎年増額されてますが何か?
Q.先の大戦において、日本軍が米軍に勝っていたものはありますか?
A.初期はともかく全般を通したら何もない。大和魂と開拓精神を五分と見るくらい。
Q.日本は明治維新から70年以上たっても欧米に追いつけなかったというのは、技術の習得のしかたに問題があったのでしょうか?
A.イギリス(産業革命開始は1760年代)が日本(同1890年代)に先行すること実に130年。70年であそこまで追いついたこと自体が奇跡的。
Q.ドイツの誘導魚雷が日本に技術供与されたら、戦局を挽回できたでしょうか?
A.無理。量産化の技術が日本にないしドイツの魚雷は対輸送船団用であまり高速じゃない。

5 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 08:28:19 ID:???
Q.ミッドウェー作戦がずさんというか無計画だったのはなぜでしょうか?
A.ありゃ杜撰でも無計画でもなくその真反対。精緻かつ複雑過ぎる計画を立てて冗長性を失った典型的な例。
Q.F-15イーグル戦闘機が開発されてから数十年に渡って世界最強であり続けることができた理由を教えてください。
A基本設計が優秀、拡張性のある機体、幾度となく改修が行われた、練度の高いパイロットのみが操縦していた等。
Q.コピペ質問禁止なんて言うルールはどこにも無いんだが
A.2ch削除のガイドライン第5・6項。
Q.太平洋戦争開始前の時点で、術科学校を出ずに(特技章なしに)、海軍の下士官に昇進することは可能だったのでしょうか。
A.普通は一等兵に進級するのに三年はかかったし、その時点で普通科練習生をほとんどが卒業してマーク持ちになっているから、 マーク無しでなる事はまずない。
Q.空母は3隻保有しないと意味が無いと聞きますが、それは何故でしょうか?
A.つttp://mltr.ganriki.net/faq09c02.html#14994
Q.ドイツのソ連侵攻とかソ連の満州侵攻とかそれ以前に「不可侵条約」を破った国々はありますか?
A.ヨーロッパとかでは単なる嗜みのひとつでっせ。歴史板に行けば詳しく聞けるかと。
Q.商船は軍艦に敬礼しなければいけないってどこかで聞いたんですけど具体的にはどうやって敬意を示すんですか?
A.つttp://www.nexyzbb.ne.jp/~j_sunami76/flag.html
Q.クラスでディベートをするんですが、議題が『日本に自衛隊は必要か?』という情けない左翼的なものなのですがはどのような戦略を立ててればいいですか?
A.湾岸戦争時のクウェートと同じ目に逢いたいのか?そもそも個人の主張によって振り分けるディベートに意味なし。
Q.今の米国は沖縄を大変重視してますが戦前の日本は、それほど重視してなかったように感じるのですが
A.重要視してる。1936年までワシントン条約の時に結ばれた4カ国条約で軍事拠点が構築出来なかっただけ。
Q.9条教ってさ、「どの国も武器持たないようにしましょう」ってなんで他国に働きかけないの?
A.民間のお花畑な連中はやってる。国家レベルでは集団的自衛権の行使を否定する9条が他国に受け入れられる余地は皆無。

6 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 08:29:15 ID:???
Q.拳銃の一つにも触れたのこともない素人が戦闘機なり戦車なりの知識をもって一体何が出来るのでしょうか?
A.研究ができる。「平和を知るには戦争を理解せよ」という言葉もあるくらいで外国では軍事学科を大学に持つところがいっぱいある。
Q.それまでの戦力バランスを一変させるような、新しい概念の兵器体系は今後生まれるのでしょうか?
A.間違いなく生まれる。当たり前だ。技術や理論が発展すれば全く別のアプローチが生まれるのだから。
Q.自衛隊の皆さんは雪祭りなんかにひきずりまわされてくやしくないんでしょうか
A.地元住民との交流は軍隊の大切な任務。戦前でも、どころか古代から色々やってる。
Q.90式戦車の砲塔の上面装甲は実際どのくらいのものに耐えるのでしょうか
A.そんな軍事機密に回答できる者は誰もいない。知ってても答えちゃいけないものだから。
Q.栗田艦隊はどうして北方に居るかもしれない幻の機動部隊を追撃したんでしょうか?
A.栗田本人が戦後「疲れててなぜかわからん」と言ってるくらいなので正常な筋道立った判断ではない可能性が高い。
Q.日本は正しい行いを重ねてきて正義は必ず勝つはずなのに、なぜ戦争に負け、その上、現在でも一部アジアの人々に恨まれているのですか?
A.国際政治の場では正義が必ず勝つのではなく、勝った者が正義だからです。
Q.かつて日本が最大で治めていた領土(面積)が全世界の1/6と聞いた事があるんですが本当なんでしょうか??
A.ウソ。まずそのたわごとのソースだせ
Q.ポーツマス条約が結ばれずに、戦争が続いた場合、日本は中国大陸や朝鮮半島から追い出されていた可能性が高かったのでしょうか?
A.歴史のIFを回答するのは、想像の余地が大きく回答に幅があり、一問一答のこのスレでは不適当。

7 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 08:51:24 ID:???
Q.世界三大海軍の選考基準はどうなんですか?
A.ワシントン条約締結時点での各国の戦艦の保有量。現代ならCTOL空母だがアメリカが圧倒的すぎるので「三大」などと呼ばない。
Q.物量作戦ってどこまで通用するんですか?
A.ランチェスターの法則の範囲まで。戦力=質×(量の2乗)
Q.どうして普天間の海兵隊部隊は、巨大な嘉手納の空軍基地に統合できないんでしょうか?
A.相互にバックアップ、敷地面積の問題、その他。議論を深めれば容易く1冊の本になるので初心者スレとしての回答はここまで。
Q.大東亜共栄圏は東南アジアの石油確保の為の侵略の口実では?
A.政府レベルではな。民衆や軍隊のレベルでは名目を本気で信じ実現しようとした者がたくさんいた。彼らは心底解放者のつもりだったんだ。悲しいね。
Q.牟田口って、なんであんなにヘタレなんですか?
A.やつは師団長までなら有能だったんだ・・・
Q.硫黄島幽霊説はガセですよね?
A.ガチ。まあどこにでもある七不思議とか怪談とかその程度のもの。
Q.間違った政治知識、軍事知識を持った議員が、明らかに誤った指示を出した場合でも、軍はそれに従わないといけないのでしょうか?
A.心配せんでも「議員」に命令権などない。


8 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 09:04:38 ID:???
初心者スレに生息するコテハン共
信頼性高
 三等自営業・名無し軍曹・ゆうか・眠い人
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである。
  わからないことはちゃんとわからないというし、間違えたら謝罪も訂正もためらわない。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。
信頼性中
 モッティ  出没頻度高。
       回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
       時にある「事実は小説より奇なり」をレアケースとざっくり省略してしまう事が多い。
       彼の回答をもらった質問者はテンプレの「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。
 耳鼻科医  出現頻度中。
        医療関係というあまりに専門分野のため検証できないので暫定位置
 不動産屋のオッチャン レスの内容はとりあえず正しそうだが、あらしに釣られやすいのでこの位置
信頼性無
 オーストコリアの不幸でメシウマ ・居酒屋正社員
  上記2名ただのバカ酷使様
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。
  正答が何日も前についた質問にわざわざ誤答と自説主張をつけて質問者を誤導する最悪の回答者。
  自分が出した情報ソース(Wikipediaを多用)でさえまともに読解できておらず、回答する資格がないとまで断じる者もいる。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。
信頼性以前
 ハインフェッツ
    現状では信頼性以前に単なる荒らし。
 マリナ
    コピペバカ。
 民間人
    コピペ質問にさらに自己主張を垂れ流す荒らし コピペバカでありマリナ・居酒屋正社員と同一人物の疑い。

9 :テンプレ:2010/06/21(月) 13:16:17 ID:???

無知が無能に無用を教える場所。それが初心者質問スレ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

初心者質問スレは低知能、低学歴者の集会場である。

質問者はネット環境が整っているにもかかわらず、
普通に検索すれば一発で分かるようなことを平気で質問する。

それに対し、回答者は生半可な知識しか有しないのに、
まるで専門家のように得意げに答える。

さらに愚かなことには、回答が明らかに間違いであっても、
それがベストアンサーになってしまうことがしばしばある。

馬鹿同士の馴れ合いは想像を絶するものがある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

サービス名としては
「知恵遅れ質問知ったか回答スレ」もしくは「軍板専用ゴミ袋スレ」の方が相応しいだろう。


10 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 13:50:06 ID:???
確かに・・馬鹿が馬鹿を呼ぶというか霞ケ浦や居酒屋が居座れば居座るほど
どんどん程度が低くなる。
1000スレが1週間持たないペースだが、まともな質問・回答は片手で数えられるぐらいだろ。
「コピペ」「!D出せ」の指摘もレスの数を増やすだけで全然効果ないし。


11 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 13:53:58 ID:???
人はちょっとした知識を仕入れれば自慢げに披露したくなる物。
だからこういたスレが意味がないとは思わないが、酷過ぎる・・
世の中荒んでるんだな。こういった匿名サイトで荒したり、揚げ足取ったりじゃないと
鬱憤を晴らせない奴が多すぎ。

12 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 14:29:45 ID:???
と書き込めば
    | スレが板の先頭に上がらなくなります。
    | 別にいくら下がってもスレが消えることはありません。
    |
    |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |     。|  わざわざsageるのは荒らし対策だお
  /⌒ヽ  / |
 ( ^ω^)⊃ ∠___________________
  /U /___________________Ellヨ__

13 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 14:30:35 ID:???
○質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

○現在複数のFAQサイトが並立中、どれが正しいかは自分で判断してください。
 なお、軍事板ならびに初質スレに「公式」ないし「公式回答」なるものは存在しません。

 軍事板スーパーFAQ常見問題&良レス回収機構
 http://www9.atwiki.jp/army_faq/
 軍事板FAQwiki
 http://www6.atwiki.jp/army2ch/
 軍事板初心者質問スレFAQwiki
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/
 軍事板常見問題
 http://mltr.ganriki.net/index02.html
 軍事板常見問題検証wiki
 http://www28.atwiki.jp/dog_kensyo/

○スレ立て支援用テンプレ置き場
 2ちゃんねる軍事板初心者質問スレテンプレサイト
 http://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/pages/1.html

14 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 15:48:20 ID:9rcbFrM2
ttp://ranobe.sakura.ne.jp/src/up58099.jpg

1/6フィギュアに付属していたんですが、この銃について教えてつかあさい

機関部にSR-16 M4の印字とナイツアーマメント社の刻印、(ユージン・)ストーナーの名前が入っていますが、
その他のパーツはXM177だかCAR-15だかに見えます。
こういうゴッチャ改造は実際に可能なのでしょうか?

15 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 15:50:28 ID:???
ID:q+MYd13wはテンプレを正しく貼れない池沼なので、
彼のテンプレは信じないように。

16 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 15:55:24 ID:???
・初心者スレに生息するコテハン共

◎信頼性高
 三等自営業・名無し軍曹・ゆうか・眠い人
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである。
  わからないことはちゃんとわからないというし、間違えたら謝罪も訂正もためらわない。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。
△信頼性中
 モッティ  出没頻度高。
       回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
       時にある「事実は小説より奇なり」をレアケースとざっくり省略してしまう事が多い。
       彼の回答をもらった質問者はテンプレの「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。
 耳鼻科医  出現頻度中。
        医療関係というあまりに専門分野のため検証できないので暫定位置
 不動産屋のオッチャン レスの内容はとりあえず正しそうだが、あらしに釣られやすいのでこの位置
×信頼性無
 オーストコリアの不幸でメシウマ ・居酒屋正社員
  上記2名ただのバカ酷使様
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。
  正答が何日も前についた質問にわざわざ誤答と自説主張をつけて質問者を誤導する最悪の回答者。
  自分が出した情報ソース(Wikipediaを多用)でさえまともに読解できておらず、回答する資格がないとまで断じる者もいる。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。 コピペバカやIDを出さない質問にも回答する荒らし。
××信頼性以前
 ハインフェッツ
    現状では信頼性以前に単なる荒らし。
 マリナ
    コピペバカ。スレ立て厨で、初心者質問スレを乱立させる。
□その他
 民間人
    度々、コピペバカに書き込みを転載される被害者。コピペバカがコピペする書き込みの多くは元は彼が書き込んだものである。

17 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 16:07:03 ID:SwGMV1wd
装甲列車って何の役に立つの?
幾ら機関銃や火砲を搭載してもレールの上しか移動できないのでは?
パルチザンにレールを破壊されたら終わりでは?

18 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 16:15:27 ID:???
>>17
うん、でもレールを破壊されたからって列車が破壊されたわけじゃないし
そういうゲリラ的攻撃も考慮して修理機材は常に備えている。
レールが整備されている、という条件においては鉄道は陸上輸送をもっとも効率的に行える手段なのさ。

まあつまりね、鉄道網がやたらと発達してた欧州とかなら有用な存在だったのだよ。
後シベリア鉄道みたく重要な路線もな。
なにかあった場合に治安部隊や修理機材ごと移動できる列車は結構役に立った。

じゃなんで廃れたかっつうとやっぱ航空機が原因なんだな。

19 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 16:39:46 ID:???
列車砲のような巨大な重量物を移動させるのは、道路じゃかなり難しいから、
その地域の制空権が確保されてれば有効なんだよね。
列車砲は基本的には最前線での使用を想定してるんじゃなくて長大な射程距離アウトレンジでの
運用が基本だし。
戦車だって遠距離を運ぶ手段として鉄道輸送を考慮してるし、航空機たとえば
Bf-109などは鉄道輸送時の分解輸送がマニュアルにある。
当然路線は決まってるから、破壊、待ち伏せなどリスクも高いけどね。

20 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 17:37:21 ID:kLfX/Lk+
日本空母の飛行甲板の艦尾側端部にある紅白おめでたい風ストライプ彩色て
何なの?

21 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 17:40:45 ID:gTDrqj+0
質問
・写真でSDBの風防を開けてガッツポーズしてるものを見たんですが開けて飛んでも問題ないの?
・複座ジェット戦闘機って後部の人が脱出したあと操縦って出来るの?
・脱出したあと飛行機はどうなるの?例えば機体を水平に保って脱出するとそのまま飛んじゃうの?
・昔は風防開けて脱出しますけどあれの訓練ってするの?
・今の射出座席は失敗すると死ぬらしいですがそれの体験とかするの?それとも操作法聞くだけ?

22 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 17:42:08 ID:gTDrqj+0
SDBは爆弾だったSBDね

23 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 18:00:40 ID:???
霞ヶ浦の住人って常軌を逸しているよな。
テンプレで「彼の回答を信頼してはいけない。」なんて書かれているスレに
コテハンで堂々と回答を続けようなんて厚顔無恥な真似は
普通の神経の持ち主にはそうそうできるもんじゃない。

居酒屋とかマリナとか歴然とした荒らしを除けば
自分がコテハンの中でもダントツに抜きん出て酷評されていることに気付かないんだろうか。

24 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 18:01:13 ID:rNfezo0H
昨日のNHKのジャパンデビューでしたが、朝鮮半島での日本軍の半強制的な志願制を
批判した番組内容でした・・・。

あの番組は以前にも台湾の番組で物議を醸していましたが、今回の番組内容もバイアスが
かかっているとみていいんでしょうか?

25 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 18:02:14 ID:???
>>24
「半強制的な志願制」ってなんだ?

26 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 18:06:35 ID:rNfezo0H
>>25
朝鮮半島の人達の貧しさにつけこんで、日本軍が志願をそそのかしたという内容でした。

27 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 18:07:21 ID:???
それは酷い。誠意を込めた謝罪と賠償をしていかないとな。

28 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 18:12:09 ID:???
>>26
それは、軍事板より、日本近代史板で聞いたほうがいいぞ。

29 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 18:15:19 ID:???
>>21
・スライド式キャノピーは問題なし。米海軍機はF3Hぐらいまで原則として離着陸時はオープンにしていた程
 ホップアップ式になってからは不可能だが。
・タンデム型複座機は後席から射出するようになってる。前席から先に射出すると
 射出時のロケットで後席が焼けてしまうから。後席単独の射出モードはあるが、前席単独の射出モードは
 ない。したがって後席単独射出モードで後席を射出した後前席だけで操縦する事は理論的には可能。
・理論的にはそうだが、そもそもトラブルになって飛行継続が不可能だから脱出するんだから、そういう状況は考え辛い。
 なるべく水平に保って脱出したいがそんな都合の良い状況はまずない。
 フラットスピン中で一瞬脱出しやすい状況時に脱出するんだから、のんびり無人で飛行機だけが飛び続けるような状況はまずない。
・大戦中の落下傘の降下は降下訓練だけはやった。手順教えられても実際に使う時には簡単ではない。
・イジェクションシートはシミュレータがあるからそれで訓練する。
 一般人で後席に乗る場合も低酸素室訓練とイジェクションシート訓練は必須。

30 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 18:16:15 ID:1kMFQEMv
戦車は車高を高くしてはいけないと言われていますが、
それならば、車体の長さや車幅で面積を稼ぐのはどうでしょうか?

31 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 18:17:46 ID:???
>>30
なるべく低い方がいい、というのはあるが高くしないといけないなんて聞いたことも無い。

32 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 18:18:57 ID:???
>>30
車幅を大きくすれば列車や運搬車両に載せられなくなるという大問題が発生する。

33 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 18:20:51 ID:???
>>30
「面積」を稼いでどうする。
弾に当たりやすくなるだけだろソレ。

君が訊きたいのは「車内容積」だろ?

34 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 18:21:28 ID:???
>>31
読み間違えた。つうか稼ぐべきは面積じゃなくて内部の容積だろ。
車体の高くなる原因の一つであるエンジンの場合、機関部だけ一段高くして砲塔の付く戦闘室は低めにしてたりする。

35 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 18:22:55 ID:???
>>21
帝国陸軍では空戦時には原則開けてやっていたって元空中勤務者が言っていた。
視界を良くする為だが、人によって違いがあるらしい。
機体、キャノピーの種類にもよるね。飛行中は開け辛い物も。
BF-109は理論的に無理。P-51やP-47のような大型一体式のバブルタイプは飛行中に開けてる写真は見たことない。

36 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 18:35:15 ID:???
>>35
単にその人は戦歴が長く初期の乗機は開放コクピットの九五式戦闘機だったため、
隼に乗り換えてからも風防を開けて戦うことを好んだという話。
陸軍でもそんなに一般的なこととはいえない。

37 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 18:35:24 ID:???
木製戦闘機は湿度に弱くて寿命が短いから平時には向かないと聞いたのですが
周り中水だらけで金属も使えたはずの軍艦の甲板に木材を多用してたのはどうしてですか

38 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 18:38:26 ID:???
>>37
船の場合は甲板に敷いてあるだけだから腐ったら取り替えればいいだけ。
飛行機の機体に使われている場合は
痛んで耐久性が落ちれば事故に直結するし
簡単に取り替えるわけにもいかない。

39 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 18:38:52 ID:???
>>20
着艦標識

40 :37:2010/06/21(月) 18:53:23 ID:zap1tyAk
>>38
例えば金網を敷くとかペンキを塗るのではだめなのですか?

41 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 18:54:32 ID:???
>>36
だから人によって違いがあるらしいって書いたんだが。
良く読んで欲しい。
それに今は出先で資料は無いが、証言した人は昭和18年だか19年ぐらいが初陣の
そんなベテランじゃないよ。

42 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 18:56:52 ID:???
第一次大戦の塹壕戦では、至近距離に絶大な効果を発揮して取り回しのし易い
ソードオフショットガンは、両軍で多用されたんでしょうか?

43 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 18:57:40 ID:???
>>40
甲板から木を撤去しペンキだけとかにしたら,灼熱地獄になるぞ。
あとスベリドメノ意味もある。


44 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 18:57:43 ID:???
木材を甲板に使っていたのは主に大型船。トップヘビーを嫌ったのが一番の原因。

45 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 18:58:47 ID:???
>>42
そっちよりもスコップのほうが多用された。

46 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 19:05:57 ID:5DgPhOUm
支援戦闘機って、他国の戦闘攻撃機と比較して、名前以外にどんな違いがありますか?

47 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 19:09:53 ID:0tkiCANa
日本軍のロケット兵器関連についてご教授下さい

48 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 19:09:56 ID:5DgPhOUm
陸上自衛隊や海外自衛隊って、一応先の大戦の反省をした上で、装備や運用やドクトリンを決めてるんですか?
対潜水艦戦や海上護衛にはやけに強いとききましたが。まあ護衛艦って 言うくらいだし。

49 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 19:15:51 ID:???
牟田口とか富永の親族、特に牟田口の遺族は名前を変えて生きているんでしょうか?

50 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 19:16:46 ID:???
>>40
日本の巡洋艦のように、木ではなくリノリウム(学校の廊下なんかのアレ)を使ってる場合もあるが、これも被弾時に
燃えるというので戦時中に剥がし、やはり南方では金属むき出しになった甲板があぶられて灼熱地獄。

51 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 19:18:18 ID:???
>>47
あまりにも質問が大雑把すぎるので、噴進砲でググってください。

52 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 19:37:06 ID:???
>>47
「間に合わなかった」

以上

53 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 19:37:12 ID:0tkiCANa
>>51
わかりました

54 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 19:43:39 ID:???
対空ロケ砲とか実戦投入してるだろチンカス

55 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 19:55:53 ID:???
ほとんど役にたたなかったけどな。

56 :居酒屋正社員:2010/06/21(月) 20:03:26 ID:???
大和魂は、ヤンキー魂にどれくらい勝っていたか教えろ

57 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 20:05:25 ID:???
CFS3やIL-2で空対空ロケットを使ったが、全然敵に命中しない。
大型機に肉薄し連射してやっと命中する程度。

58 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 20:08:34 ID:???
>>56
勝っていなかったから負けたんだよボケ!

さっさとお銚子もってこいハゲ!

59 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 20:09:20 ID:SwGMV1wd
日本軍の兵器でキツツキと呼ばれた兵器があったらしいですが本当ですか?

60 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 20:11:41 ID:???
インパール作戦初期に反撃にでてきた中有力な英戦車部隊が
対戦車装備を持たない歩兵部隊に強襲してきたため危機的な状況になったが
先頭車両に擲弾筒が一発当たっただけで、全車両壊走したとか。

その戦意の低さを目の当りにした将兵には楽観ムードさえ生まれたという話。

61 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 20:12:37 ID:???
>>5
テンプレかと思いきや、よく見たらところざわ一派じゃねえか

62 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 20:12:46 ID:???
>>59
キツツキを協調して、敵の歩兵の頭をキツツくことをさせた。

63 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 20:18:14 ID:gTDrqj+0
>>35
>>29
詳しい解説ありがとうございました

64 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 20:19:45 ID:???
>>59
英語で「ウッドペッカー」、発射速度の遅めな三年式・九二式など、オチキス社系設計の日本軍重機関銃のこと。

65 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 20:20:45 ID:???
【日本終了】一家離散家族が増えてるらしいな
1 :ウンコの臭いとハエの国ニッポン:2010/06/18(金) 23:03:43 ID:???
次は、オマイラの番かもよ。犯罪で生活する日が近いぞ。
オレはそうなったら、自殺するつもりだ

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1276869823/

これが現代日本だ

2008/01/19 人材派遣会社の中間搾取30%超、厚労省調査
2008/02/27 貯蓄なし世帯、全世帯の20%
2008/08/29 働く二十歳の約半数が非正規雇用
2008/09/02 有給休暇、日本の取得数は先進9カ国中で最低
2008/09/03 若者半数が違法労働経験、ほとんど泣き寝入り
2008/11/07 全労働者の4割弱が非正規雇用、派遣は倍増
2008/11/21 若者の非正規雇用が急増、十代後半では7割が
2009/04/02 自殺者数が今年も3万人超え、11年連続
2009/05/20 GDP成長率、戦後最悪の年率換算ー15.2%
2009/06/22 地方では未婚男性の半分が年収200万円以下も
2009/07/25 正規と非正規で2.5倍の所得差、経済財政白書
2009/10/11 生活保護、7月は過去最多の124万世帯
2009/10/20 日本の貧困率は15.7%、先進国ワースト2位
2010/01/26 自殺者12年連続で3万人超す 09年
2010/03/04 生活保護世帯、130万世帯を突破
2010/04/10 昨年度の全勤労者平均給与年収は300万未満、厚労省発表
2010/05/13 自殺者数12年連続で3万超、若年層自殺率が過去最悪
2010/05/17 正社員雇用でもワープア拡がる
2010/05/24 退職強要「新卒切り」横行、無計画のツケを新人に
2010/06/12 生活保護134万世帯で過去最多


66 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 20:26:27 ID:8HVaks8E
ドレスデン―運命の日って映画を見たんですが質問が2点あります。
@アーサー・ハリスって空軍内部で、あんなに浮いてる人だったんでしょうか?
A撃墜された主人公が乗ってたランカスター爆撃機って夜間戦闘機を検知するレーダーがあったと思うんですが
敵戦闘機が迫ってるのに気付かないのは、航法士の怠慢って設定なの?

67 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 20:27:58 ID:???
>>46
名前だけと言って良いでしょう。
始まりはF-104の配備によって余剰になったF-86Fを戦闘爆撃機として活用する時に
「政治的配慮」で支援戦闘部隊・支援戦闘機と言う名前を用いた事からですから。

68 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 20:32:34 ID:SwGMV1wd
>>64
発射速度の遅めたのは、オチキス社が日本軍を敗北させるためですか?

69 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 20:33:11 ID:???
>>56
大和魂のルーツは平安期族なので
押して知るべし

70 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 20:38:22 ID:???
>>68
MG42などとは真逆に、もともと遅めに一発一発の命中率を重視した設計になってるから。

71 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 20:42:38 ID:???
>>46
対艦ミサイルの運用を重視していること。

72 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 20:44:47 ID:???
>>70
成る程
ありがとうございました

73 :居酒屋正社員:2010/06/21(月) 21:06:02 ID:???
特攻隊は大和魂の発現だよな!
お前らは、シナやチョンが攻めてきて日本が危い状態になったら、特攻する覚悟はあるのかよ?

オレはある。
源田大佐のように、一人隊長になり、特攻の礎となる用意はできているが。

74 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:07:30 ID:???
>>73
じゃあ、今すぐ金正日暗殺してきて。生きてる限り日本は枕を高くして眠れない人物だから。

75 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/21(月) 21:08:58 ID:ZtJ7POpe
>42
>第一次大戦の塹壕戦では、至近距離に絶大な効果を発揮して取り回しのし易い
>ソードオフショットガンは、両軍で多用されたんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
アメリカ軍は使いました。
ドイツ軍は使いませんでした。
イギリス軍とフランス軍は知りません。

説明。
ドイツは、アメリカを非人道的兵器を使っていると非難しています。

「M1897Trench Shotgun
(ウィンチェスターM1897)第一次世界大戦で示されたあまりの強さと残虐性で戦後条約で使用禁止武器に指定されたショットガン」。

「散弾銃の銃身(バレル)と銃床(ストック)を切り詰める事。
sawは「ノコギリで切る」という動詞であり、sawed offは「(ノコギリで)短く切り詰めた」という意味。
 全長が短くなり、ホルスターやコートの中に収めて携帯しやすくなり、屋内での取り回しもよくなる。
また、銃身を切り詰めて銃口付近の絞り(チョーク)を無くすことで、発射された散弾がすぐに拡散し、至近距離での殺傷力増大につながる。
こうした利点から銀行強盗など屋内での犯罪に用いられやすく、世界各国で規制対象となっている。
一般的にソードオフ形態の散弾銃を製造・販売することは禁止されており、ユーザー自らが改造することも違法である。
 第一次世界大戦の塹壕戦では、短機関銃の始祖となるMP18を開発したドイツ軍に対して、アメリカ軍は銃身を切り詰めた散弾銃を投入して応戦した。
トレンチ(塹壕)ガンとも呼ばれるこうしたショットガンの有効性を再認識したアメリカ軍は、その後も軍用ショットガンを採用し続けることになる。」

下記、武器一覧を参照ください。
ttp://www1.atwiki.jp/codwaw/pages/19.html
下記、ソードオフ / Sawed off †を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%AA%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AC%E3%83%B3

76 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:09:19 ID:???
>>73
オマエはほんとは特高だろ?w

77 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:09:23 ID:???
>>74
殺人教唆で通報されても知らないぞ

78 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:14:40 ID:???
>>74 名誉朝鮮人に出来ると思うか?

79 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/21(月) 21:16:08 ID:ZtJ7POpe
>73 :居酒屋正社員
>特攻隊は大和魂の発現だよな!
>お前らは、シナやチョンが攻めてきて日本が危い状態になったら、特攻する覚悟はあるのかよ?
>オレはある。
>源田大佐のように、一人隊長になり、特攻の礎となる用意はできているが。

霞ヶ浦の住人の回答。
「源田大佐」は「特攻の礎となる用意はできてい」ませんでした!

「一時、343空に対し連合艦隊司令部から特攻攻撃の要請があったが、志賀飛行長が拒否し続けた為最後まで行われる事はなかった。
戦後、志賀が残した証言によれば、度重なる特攻拒否に業を煮やした源田が隊舎を訪れ、志賀に特攻を受け入れさせようと圧力をかけたという。
志賀が「わかりました。それでは特攻編成の最初の一番機には、私がお供をしますから、あなた自身が出撃してください」と言うと
源田は顔面蒼白になり以後、二度と特攻攻撃の話を持ち出すことはなかったという。 」

下記、ウィキペディアの第343海軍航空隊の備考を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/343%E8%88%AA%E7%A9%BA%E9%9A%8A#.E5.88.9D.E4.BB.A3.E3.83.BB.E7.AC.AC343.E6.B5.B7.E8.BB.8D.E8.88.AA.E7.A9.BA.E9.9A.8A

80 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:17:47 ID:t0ocrArI
タンデムで複座の場合

81 :居酒屋正社員:2010/06/21(月) 21:19:31 ID:???
じゃあ、宇垣中将ならどうだ?
終戦の後に、沖縄に飛び込んだ、真の忠臣だぞ?

オレは宇垣中将のようになりたい!

82 :80:2010/06/21(月) 21:19:54 ID:t0ocrArI
ミスです
途中で送信してしまった

タンデムで複座の場合
ヘリ→パイロット後ろ
戦闘機など→パイロット前
となっていることが多いけど何か理由があるんですか?

83 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:21:11 ID:???
>>81
おまえにそんな度胸があると思えんな

84 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:22:34 ID:???
>>81
なれば。そうすれば、このスレも少しは静かになる。バカスミンがいるがなw

85 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:23:23 ID:SwGMV1wd
浅田真央と毛沢東は何か関係があるのですか?

86 :霞ヶ浦の住人 ◇iQXTBGah:2010/06/21(月) 21:24:07 ID:???
>>42
下記を参照ください。
ttp://www1.atwiki.jp/codwaw/pages/19.html
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%AA%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AC%E3%83%B3


87 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:24:24 ID:???
>>85
マオつながり

88 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:25:26 ID:???
>>81
同じ特攻隊員の中からさえ
「戦争は終わったのに大切な若者を巻き込みやがって、死にたければ一人で死ね」と罵倒されているのにね。

89 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:27:48 ID:???
ここまでのまとめ:宇垣纏

90 :居酒屋正社員:2010/06/21(月) 21:28:15 ID:???
>>88
罵倒されているなんて聞いたことがねえぞ?
うそつくなカス!オタンコナス!

91 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:30:06 ID:???
>>90
いいから、オマエは注文を受けた生ビールを持ってこい。

92 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/21(月) 21:32:22 ID:ZtJ7POpe
>20
>日本空母の飛行甲板の艦尾側端部にある紅白おめでたい風ストライプ彩色て
>何なの?

霞ヶ浦の住人の回答。
目立つようにとの工夫です。

説明。
珊瑚海海戦で、敵味方の空母を誤って着艦しようとた機がでました。
それらのミスを防ぐ意味で、派手な塗装にしました。
しかし、ミッドウェー海戦では、派手な塗装は爆撃の好目標となりました。
その後の塗装は、地味になりました。

93 :霞ヶ浦の住人 ◇iQXTBGah:2010/06/21(月) 21:34:12 ID:???
>>20
珊瑚海海戦で、敵味方の空母を誤って着艦しようとた機がでました。
それらのミスを防ぐ意味で、派手な塗装にしました。
しかし、ミッドウェー海戦では、派手な塗装は爆撃の好目標となりました。
その後の塗装は、地味になりました。

94 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:35:11 ID:???
霞ヶ浦の住人 ◇iQXTBGah って何者?

95 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:38:45 ID:???
中津留大尉(兵71)のご尊父の回想

「私にとっては、たった一人きりの息子でしたからなあ」
「軍の方でもその点を考えてくれるじゃろうち思うちょりましたが」
「やっぱあ非常なもんですな、そこまでは考えてくれんじゃったですなあ」
「とうとう特攻に連れて行ってしもうてですなあ」
「それも戦争が終わった放送の後でっしょうが」
「宇垣さんは部下を私兵化して連れて行ったわけですわ」
「私はそのことで、ずうっと宇垣さんを怨み続けてきましたわ」
「戦後しばらくは、その事を考えると気が狂うごとありましたもんな」

ttp://d.hatena.ne.jp/chichi7/20090725/p1
部下のご尊父にここまで言わせるとはなんという愚劣な行為であるか

96 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:39:25 ID:???
>>88
そうなのか・・・でも出撃する隊員に「俺も必ずあとから行く!」と言って
有言実行した宇垣と、有言実行せずに戦後ものうのうと軍人恩給で
ウハウハだった富永と、どちらが立派なのかを問われると・・・やっぱり
宇垣だね。

97 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:41:41 ID:???
>>96
部下が玉音放送に納得せず
「自分たちは出撃して米軍に一矢報いてみせます!」
と言って聞かなかったので抑え切れないと見て自分も出撃した、という
話もあった。

98 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:41:45 ID:???
日本がアメリカなんかに勝てる訳無いじゃん

99 :居酒屋正社員:2010/06/21(月) 21:42:08 ID:???
そのようなことは、終戦直後はよくあったんじゃねえか・・・
オレは、靖国に行くたびに、大西中将、宇垣中将および、終戦後に陛下に命をささげた将兵にも感謝して祈っているつもりだがな

100 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:46:50 ID:???
わが国では人は死ねば皆神である
神であるからそこに罪はなく神であるから等しく敬うべきである

しかし人としてなした事への謗りは当然受けねばならぬ
それは人格ではなく業績への評価であるからだ

宇垣は愚劣極まる行為で晩節を汚した
その謗りを彼は承知して死地に向かったはずである
ゆえにわれらは彼の思いに敬意を表しつつも彼の行いを罵倒し非難せねばならぬ
それこそ彼が望む「後世の正当なる評価」である

101 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:46:51 ID:???
宇垣の最後って、吉村昭の最後の特攻機では

「米軍の水上機母艦に突入したという未確定な情報しかない」

という記述があり、週刊新潮では岸壁に突入したとあった。

なんで最後が明らかになっていないのかね?

102 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/21(月) 21:47:05 ID:ZtJ7POpe
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 636
>950
>霞ヶ浦の住人の回答。
>「霞ヶ浦の住人が知らないだけです」! 教えてください。
>教えてやるから、二度と発言するな。
>説明む。
>「1944年11月29日、米潜水艦アーチャーフィッシュの攻撃により沈没」
>まず、日本海軍が空母部隊の再建を断念したのは昭和20年2月11日。天城、葛城の
>2隻で編制された第一航空戦隊が同日に解隊されている。
>「第343海軍航空隊は、日本海軍の航空隊。1945年2月1日開隊。」
>343空の開隊は昭和19年12月25日。源田の着任は20年1月20日。また嘘八百か。
>343空の再編は、源田の「精鋭な部隊を率いて、存分に暴れまわりたい」という個人的
>な欲求に基づいている。その源田がミッドウェーのあと、昭和17年11月に軍令部に戻っ
>てからやったことが基地航空隊と母艦航空隊の二本立てによる戦力の再建なのだか
>ら「精鋭な部隊」でさえあれば基地航空隊だろうと母艦航空隊だろうと源田にとっては
>関係ない。例の三段論法によって「強い戦闘機」を求めながらも烈風が足踏みしてい
>る状況では昭和19年1月に初飛行した紫電改一択になる。これを独占するつもりで搭
>乗員をかき集めていたわけだが、母艦航空隊が再建されてしまうのであれば、その搭
>載機は横須賀でテストまでされていた紫電改となる。零戦程度では「精鋭な部隊」の
>編制などが望めない以上、紫電改を使うなら源田は必ずついてくることになる。
>そうはならなかったのは信濃沈没以前にレイテで稼動空母をすり潰してしまったこと、
>航路が途絶して艦隊を動かす油の算段が付かなくなったこと、紫電改の量産がずれ
>込んで艦上戦闘機としての運用がありえなくなったから、となる。

霞ヶ浦の住人の回答。
日本海軍は、1945年1月の時点まで、母艦航空隊の再建を意図していました。

説明。
601航空隊を、天城等に乗艦させる予定でした。
戦闘機は零戦でした。乗艦の直前に中止となりました。

103 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:48:31 ID:???
>>101
だってわかりようがないじゃない。

米軍の記録と照らし合わせてどうにか・・・というところだろう。

104 :霞ヶ浦の住人 ◇iQXTBGah:2010/06/21(月) 21:49:48 ID:???
前スレ>>950
日本海軍は、1945年1月の時点まで、母艦航空隊の再建を意図していました。
601航空隊を、天城等に乗艦させる予定でした。
戦闘機は零戦でした。乗艦の直前に中止となりました。

105 :居酒屋正社員:2010/06/21(月) 21:51:08 ID:???
ところで、大東亜戦争では、なんで軍医に従兵がついてんの?
軍医ってそんなに偉いの?中尉か大尉か少佐程度だろ?
おもいっきり差別じゃねえの?
大尉の特攻隊員に、従兵はついてねえだろう!

106 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:52:26 ID:???
>>103
突入前に最後の打電とかしてないんですかね?

107 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:53:47 ID:???
居酒屋正社員はじつは大学病院研修医w

108 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:54:30 ID:???
>>107
そんな頭があると思う?
医学部に入れるわけねえべ

109 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:55:54 ID:???
実際のところ、無職なのは間違いないな
朝10時とか午後3時とか夜10時とか、まんべんなくカキコしてるからな。
研修医や居酒屋店員じゃムリムリ。

110 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 22:02:17 ID:???
>>105
軍医は最低少尉。最高中将。立派な士官であります。
あと、大尉の特攻隊員はほとんどいない。

111 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/21(月) 22:03:18 ID:ZtJ7POpe
>105 :居酒屋正社員
>ところで、大東亜戦争では、なんで軍医に従兵がついてんの?
>軍医ってそんなに偉いの?中尉か大尉か少佐程度だろ?
>おもいっきり差別じゃねえの?
>大尉の特攻隊員に、従兵はついてねえだろう!

霞ヶ浦の住人の回答。
士官だったからです。
「大尉の特攻隊員に、従兵はついて」いたたろうと、想像します。

説明。
従兵とは、上官の私的な世話をする軍人です。

階級の低い士官ならば、士官室の数人に一人としてつきます。
階級の高い人ならば、一人に数人の従兵がつきます。
中尉の軍医でしたら、士官室に一人の口だったろうと、想像します。

「大尉の特攻隊員に、従兵はついて」いたと、霞ヶ浦の住人は、体験者の手記で読んでいます。

112 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 22:03:38 ID:???
>>110
一番有名なのは関行男大尉かな?

113 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 22:03:39 ID:???
>>101
いやー、宇垣隊が突入したとされてた水上機母艦カーチスだけどね、
あの日はオアフにいたんだわ。確認済。
カーチスは開戦の時の真珠湾でも最初に攻撃を受けたって風聞があってさ、
最初の一撃と最後の一撃を受けた艦、つう取り合わせで噂が一人歩きしちゃってるらしい。
んだもんで水上機母艦に突入した、てのは完全にデマ。すでに証明されている。

114 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/21(月) 22:09:01 ID:ZtJ7POpe
>110
>105
>軍医は最低少尉。最高中将。立派な士官であります。
>あと、大尉の特攻隊員はほとんどいない。

霞ヶ浦の住人の回答。
最初の特攻(とされている)関行男が大尉です。

説明。
「そのレイテ沖海戦で編成された最初の特攻隊が、関行男大尉を隊長とする「敷島隊」と、同時に出撃した「大和隊」「朝日隊」「山桜隊」、爆装した零戦合計24機である。
各隊の名称は本居宣長の古歌より命名された。
特攻第1号といわれる関大尉は元々艦爆のパイロットで、零戦は乗りなれた機体ではなかった。
しかし戦局が押し迫り艦爆の活躍の場がなくなったため第二〇一航空隊戦闘301飛行隊分隊長として赴任[3]してきたばかりだった。
当初、菅野直大尉が候補に挙がっていたが、内地へ一時帰還中[4]だった為、関大尉に決定したと言われている」

下記、ウィキペディアの関行男を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E8%A1%8C%E7%94%B7

115 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 22:14:55 ID:???
>>92
飛行甲板後端の派手な塗装は、敵味方識別でなく、着艦時に
飛行甲板が始まることを示すための塗装で、敵味方識別のためではありません。
珊瑚海海戦後に敵味方識別のためにとられたのは、飛行甲板の前のほうに
日の丸を書いたことです。

116 :霞ヶ浦の住人 ◇iQXTBGah:2010/06/21(月) 22:17:02 ID:???
>>110>105
下記、ウィキペディアの関行男を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E8%A1%8C%E7%94%B7

117 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 22:18:42 ID:???
>>115
偽者に回答するな。

118 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 22:18:42 ID:???
>>114
それで他に大尉の特攻は何例あったの?
あれだけ特攻して、関大尉だけというなら、それは数少ない例外で、
殆どないを認めることになるけど。

119 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/21(月) 22:19:12 ID:ZtJ7POpe
>115
>92
>飛行甲板後端の派手な塗装は、敵味方識別でなく、着艦時に
>飛行甲板が始まることを示すための塗装で、敵味方識別のためではありません。
>珊瑚海海戦後に敵味方識別のためにとられたのは、飛行甲板の前のほうに
>日の丸を書いたことです。

霞ヶ浦の住人の質問。
下記とは違うですか?

>92 :霞ヶ浦の住人
>霞ヶ浦の住人の回答。
>目立つようにとの工夫です。

120 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 22:20:01 ID:???
>>118
偽者に回答するな。

121 :霞ヶ浦の住人 ◇iQXTBGah:2010/06/21(月) 22:21:00 ID:???
>>115
目立つように、という点では同じかと思います。

122 :居酒屋正社員:2010/06/21(月) 22:21:42 ID:???
お前ら関係ない話題するな
要点は、軍医に従兵がつくような高い階級を与えていることに、どんな利益があるんだということだ!

123 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 22:22:39 ID:osfAJIoG
軍人ってストレスから若くして老け顔になったりしますか?
ストレスと老け方に関係があるならば、世界の25歳を比べてみたとき、
日本で株の売買して過ごしてる25歳<実戦に出ていない自衛隊の25歳<アフガンに派遣された25歳<アフガンで任務についている米陸軍の25歳
の順番で老け度が大きくなる気がします。
老けているからどうだってわけじゃないんですが、ストレスと老け方に因果関係があるなら、この種の研究もされてるだろうと思いまして。

124 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 22:24:40 ID:???
民族の気質を表す言葉として、
大和魂、ジョンブル魂、ヤンキー魂があるにもかかわらず、
中国や朝鮮にはそのような言葉がないのはなぜか?
連中の卑しい根性の証拠ではないか?

125 :居酒屋正社員:2010/06/21(月) 22:31:16 ID:???
中学の同級生の自衛隊員に、
「おまえらも戦争になったら、もっとみんなから認めてもらえるのにな」と好意のつもりで言ったら、
「俺らは仕事でやってんだ、俺も先輩もみんな死ぬんだぞ戦争なんて起きてたまるかこのクソヤロウ」とか喧嘩になっちまった。
やはり、日本の教育はおかしいと思わんか?
自衛隊員たるものがこんなブサヨク軟弱思想に侵されているとは・・・
戦前の修身愛国教育の復活が必要だと思われるが。

126 :ゆうか ◆u8WC078ef5ch :2010/06/21(月) 22:34:12 ID:DIC6zFT0
隊の長機には結構います>大尉
根気さえあれば容易に裏が取れるので想像で回答して欲しくはないですね。

127 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 22:36:22 ID:???
>>119
肝心の説明が大間違いで、回答が回答の体をなしていません。
あからさまな間違いをッ指摘されたら、説明はなかった事にするのですか?
素直に説明が間違いだったと認めてください。
それとあれば目立つための工夫ですが、敵味方識別のためでなく、
飛行甲板の始まりを表示するものです。

>霞ヶ浦の住人の回答。
>目立つようにとの工夫です。
>説明。
>珊瑚海海戦で、敵味方の空母を誤って着艦しようとた機がでました。
>それらのミスを防ぐ意味で、派手な塗装にしました。
>しかし、ミッドウェー海戦では、派手な塗装は爆撃の好目標となりました。
>その後の塗装は、地味になりました。

128 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 22:37:05 ID:gTDrqj+0
wikiの紫電改の項に零戦の後継機が雷電って書いてありますけど
後継機ってつまりどういう機体なんです?

雷電と零戦って用途が全然違うような・・・

129 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 22:37:23 ID:???
>>127
偽者に回答するな。

130 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 22:37:46 ID:???
>>119
ただ単に「目立つように」では目立たせた理由が不明で回答として甚だ不十分だからです。
知らない事には首突っ込まず回線切って氏んで下さい馬鹿野郎。

131 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 22:38:01 ID:???
>81 居酒屋正社員 age New! 2010/06/21(月) 21:19:31 ID:???
>じゃあ、宇垣中将ならどうだ?
>終戦の後に、沖縄に飛び込んだ、真の忠臣だぞ?

>オレは宇垣中将のようになりたい!

>90 居酒屋正社員 age New! 2010/06/21(月) 21:28:15 ID:???
>>88
>罵倒されているなんて聞いたことがねえぞ?
>うそつくなカス!オタンコナス!

連合艦隊司令長官小沢治三郎は、「自決するなら一人でやれ、若者を巻き込むな」と激怒したという。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%9E%A3%E7%BA%8F




132 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 22:38:06 ID:???
>>128
書いた人の認識が間違ってるだけなので気にしなくていい。

133 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 22:38:07 ID:???
>128
堀越技師が関わっていること
零戦は巷で言われてるのと違って本来は雷電同様「防空戦闘機」として計画されたこと
など

134 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 22:53:04 ID:1kMFQEMv
ハーフトラックは、タイヤとキャタピラの両方を装備している事から、
装軌式と装輪式のそれぞれのデメリット両方を被るから廃れたんですか?

135 :居酒屋正社員:2010/06/21(月) 22:53:42 ID:???
うるせえ!
死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!

136 :居酒屋正社員:2010/06/21(月) 22:55:11 ID:???
騒音が酷すぎるな
静かにしろ!
できないなら死ね!

137 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/21(月) 22:55:28 ID:ZtJ7POpe
>118
>それで他に大尉の特攻は何例あったの? あれだけ特攻して、関大尉だけというなら、それは数少ない例外で、
殆どないを認めることになるけど。
>126 :ゆうか
>隊の長機には結構います>大尉 >根気さえあれば容易に裏が取れるので想像で回答して欲しくはないですね。


霞ヶ浦の住人の回答。
確かに、「大尉の特攻は」少ないと、思います。

説明。
職業軍人(海軍兵学校卒業者)が、特攻で戦死したのは、少ないと思います。
象徴的に特攻第一号などには、職業軍人(海軍兵学校卒業者)の大尉がなります。
その後は、予備学生出身の中尉か少尉が、予科練出身の下士官を率いて特攻出撃というケースが多いように思われます。
嫌なやりたくない特攻は、職業軍人(海軍兵学校卒業者)にはやらせない。
臨時雇いの予備学生出身者や、予科練出身の下士官にやらせる。
そんな、海軍上層部の思惑が読み取れます。
「? 兵学校出身海軍軍人の醜悪さは、学徒兵の純真さを隠れ蓑にし、いたずらに特攻を美化したことに尽きる。
 この元山空の悲劇はそのまま海軍の恥の部分であろう。
ここまで、徹底して学徒兵をおとしめた海軍とは一体どんな組織だったのか。
特攻が強制でなく、殉国の至情に基づく志願であるなら、この元山空の兵学校出身者は、卑怯にも殉国の至情もクソもなく、兵籍に身を置いたことになる。
予備学生らのように学業半ばで特攻に志願した者に比べたら人間のクズが兵学校出身者だった証明にもなる。 
またおかしなことに、他の航空隊で普通に見られる兵曹クラスはたったの1名なのだ。
? 元山空では兵学校出身者は征空隊として特攻から除かれている。
学徒兵で征空隊として残ったのは土方敏夫中尉(予備13期)のみである。 
更に征空隊には新鋭の零戦52型丙があてがわれた。 特攻機は零戦21型である。
? 出身が確認できる元山空特攻隊46人中にたった2人の兵学校出身者なのだ。
 これが作為でなくてなんであろう」

138 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 22:56:14 ID:???
>>134
車両の普及が進んで、そんな中途半端なものを装備しなくても、
装軌式、装輪式それぞれを用途別に揃えることが可能になったから。
まあ、それぞれのデメリットを被るからというのも間違いではない。

139 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 22:58:14 ID:5DgPhOUm
八路軍には女の兵隊が多くいたそうですが、風紀が乱れたりしなかったんですか?
また、女の兵隊は、どのような任務につかわれたんですか?

140 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/21(月) 23:00:55 ID:ZtJ7POpe
>134
>ハーフトラックは、タイヤとキャタピラの両方を装備している事から、
>装軌式と装輪式のそれぞれのデメリット両方を被るから廃れたんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
そのように想像します。

説明。
「エンジン技術が未発達で現在よりも馬力の劣るエンジンしか無かった当時では速度と経済性を高める為には両方の長所を半分ずつ持った中間的なハーフトラック式が採用されることになった。
しかし、ハーフトラック式で完全に戦車に追随できる兵員輸送車を作ることには無理があり、技術の進歩と共に速度と経済性において全装軌車より優れるというメリットが消失していったこともあり、戦後は殆どが全装軌式となった。」

下記、ウィキベディアの半装軌車を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF

141 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:01:06 ID:5DgPhOUm
先の大戦で、国内に墜ちた敵機の部品や燃料とかは、有効に再利用されたんですか?

142 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:03:02 ID:5DgPhOUm
WW2の末期になると、水上機は、もはや用なしだったんでしょうか?
活躍したって話しを殆ど聞きませんが。

143 :ゆうか ◆u8WC078ef5ch :2010/06/21(月) 23:03:04 ID:DIC6zFT0
>>137
全軍の9割が予備学生出身というところまできてたのに何をかいわんやです
断言しますがその手の論者はそういう事情に目をつぶっているのです

144 :霞ヶ浦の住人 ◇iQXTBGah:2010/06/21(月) 23:03:31 ID:???
>>134
下記、ウィキベディアの「半装軌車」を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF

145 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:04:27 ID:???
>>141
されてるよ。
アルミは、ボーキサイトより精錬するよりも再生するほうが電気の消費量も少ないし
作りやすいから特に。

146 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/21(月) 23:04:44 ID:ZtJ7POpe
>141
>先の大戦で、国内に墜ちた敵機の部品や燃料とかは、有効に再利用されたんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「有効に再利用され」ました。

説明。
タイヤで、ゴムぞうりを作りました。

147 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:04:44 ID:???
>>142
米軍の水上機は偵察や観測、哨戒や遭難者救助に活躍している。

148 :霞ヶ浦の住人 ◇iQXTBGah:2010/06/21(月) 23:05:38 ID:???
>>141
有効に再利用されました。
タイヤでゴムぞうりを作ったりしました。

149 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:06:20 ID:???
さっきからカスミンのレスを改変コピペしている奴は一体何がしたいんだ?

150 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:06:59 ID:???
NGしとけよ

151 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:07:21 ID:???
>>142
速度が遅いので、制空権を握られた状態では使いにくく、終戦時には
少数しか残っていませんでしたから。

152 :ゆうか ◆u8WC078ef5ch :2010/06/21(月) 23:13:30 ID:DIC6zFT0
>>151
それ意外と思い込み
水偵隊は終戦時、開戦時とほぼ同勢力を残してます
生産も消耗もすごかったんで結果的に量的には見るべきものがのこされてたというオチ

ttp://mltr.ganriki.net/faq08f03.html#18108
こっちに以前の投下を残してあるんでご参照あれ

153 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:14:16 ID:5DgPhOUm
陸戦や海戦では、同士討ちの話を良く聞くんですが、
空戦でも良くあったんですか?

機体の形や塗装で敵味方の区別が付きやすいし、見渡しの良いところでの戦いなんで、あまり同士討ちの要素がなさそうですが?

154 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:17:26 ID:???
>>153
よくあった。日本の陸海軍機とか、イギリスに配備された米軍機と英軍機とか。
特に遠距離だと機体のマーキングや色よりシルエットで見分けるが、そこで間違いやすい。

155 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:18:33 ID:???
>>153
陸戦に負けず劣らず多い。
あと、何よりも味方の対空砲火による誤射がどこでもとても多かった。

・・・まぁヒコーキの方も陸上部隊(時には、水上艦も)を誤爆しまくってたので
どっちもどっちだけど。

156 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:19:39 ID:???
>>152
資料どうも。水上機はともかく、飛行艇が壊滅状態だったのですね。

157 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/21(月) 23:20:27 ID:ZtJ7POpe
>142
>WW2の末期になると、水上機は、もはや用なしだったんでしょうか?
>活躍したって話しを殆ど聞きませんが。

>147
>142
>米軍の水上機は偵察や観測、哨戒や遭難者救助に活躍している。

霞ヶ浦の住人の回答。
そのように考えます。

説明。
「米軍の」カタリナ飛行艇「は偵察や観測、哨戒や遭難者救助に活躍している」

元々、アメリカ海軍は、水上機を重視していませんでした。
フロートを付けて、速力が遅かったからです。
索敵任務などには、水上機ではなく、飛行艇や艦上攻撃機や艦上爆撃機を用いました。

日本海軍は、水上機を重視しました。
しかし、陸上機(艦上機)の発達により、軽視されるようになりました。

158 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:22:57 ID:???
>>157
あんたも>>152みとけ
軽視されてる機種が900機近い大所帯を維持できるほどの補充を受けるもんなのか?

159 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:29:05 ID:???
>>152
所沢乙

160 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:31:33 ID:???
ルーデルって、戦後のドイツではナチの残滓みたいに思われていたんですか?

161 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:31:38 ID:???
>>118
特攻での大尉以上の戦死者は割と多く、百人近くいる。

162 :118:2010/06/21(月) 23:33:43 ID:???
>>161
あ、どうもありがとう。

163 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:35:35 ID:???
赤トンボは中間練習機ですよね?
初等練習機で特攻した例はありますか?

164 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:35:38 ID:???
少佐以上は極端に少ないけどな。

165 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:36:53 ID:???
大戦末期の日ソ戦では無敵皇軍百万が潰走したそうですが
当時満州軍は一体何をしていたんですか?
地図を見ると枢軸国側に分類されています
いろいろ検索しても満州帝国の保有戦力がよく分かりません


166 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:38:06 ID:???
>>160
ドイツでは元ナチス党員が批判の矢面に立ちはしたものの
戦争を戦った国防軍については英雄視する見方が強かった。

ドイツは日本と違い軍組織そのものが戦後も存続したため
軍の戦争犯罪を語ることがタブー視されていたという事情もある。
そんなわけでナチス支持者ではあっても党員でないルーデルは戦後も英雄で通る。

167 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:38:18 ID:???
>>165
裏切ってソ連側についた

168 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:38:56 ID:???
>>164
通常の航空隊でも少佐以上になると陸上勤務に回されるから
佐官の飛行隊長というのは極めて少なかった。

169 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:39:14 ID:???
>>164
そら佐官クラスになったらそもそも搭乗員から外れてるもの

170 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:40:42 ID:???
>>166
ルーデルは党員でこそないが
ナチシンパとして知られていたんだが

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AB

171 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:41:55 ID:???
日本陸軍は銃剣突撃を重視していましたが、カートリッジ式の連発銃を持った相手に
そう上手く行くものでしょうか


172 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:42:13 ID:SwGMV1wd
日本の砲撃戦と名の付く戦いよりもソ連の通常戦闘の方が砲運用数が多いのは何故?

173 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/21(月) 23:44:29 ID:ZtJ7POpe
>153
>陸戦や海戦では、同士討ちの話を良く聞くんですが、
>空戦でも良くあったんですか?
>機体の形や塗装で敵味方の区別が付きやすいし、見渡しの良いところでの戦いなんで、あまり同士討ちの要素がなさそうですが?


霞ヶ浦の住人の回答。
「良くあったんです」!

説明。
似た機体の場合は、理解できます。
ドイツのメッサーシュミットBf-109と、アメリカやイギリスで使った、ノースアメリカンP-51ムスタングは、形状がよく似ていました。
誤認するのは当然です。
分からないのかが、イギリスのスピットファイヤー戦闘機を、イギリスの防空部隊や、戦闘機部隊(自身がスピットファイヤー戦闘機に乗っている)
が撃墜してしまうことです。

174 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:44:39 ID:???
>>172
砲の絶対数が多いから。


175 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:45:00 ID:???
>>161
特攻での総戦死者が5000人ぐらいだから、それの中ではとても少ない人数だね。

176 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:46:02 ID:???
>>171
銃剣突撃を重視していたわけではないが。

177 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:46:25 ID:5DgPhOUm
「ファントム無頼」では、神田2尉がパイロット、栗原2尉がナビゲーターで固定されていましたが、
実際の運用では、パイロットとナビゲーターは交互につとめるんですか?

自衛隊では、ナビゲーターもパイロット資格者ですよね?

178 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:46:42 ID:???
>>176
でも実際多いですよね?
これは何故ですか?

179 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:47:27 ID:???
>>175
大尉といったら飛行隊長クラス。
何百人もいたらおかしいよな。

180 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:49:17 ID:???
>>171
129 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/03/28(日) 23:31:54 ID:lZzwMDQZ
日本陸軍は銃剣突撃を重視していましたが、カートリッジ式の連発銃を持った相手に
そう上手く行くものでしょうか


130 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/03/28(日) 23:53:04 ID:???
265 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/03/24(水) 10:27:38 ID:x3NwB+jF
日本陸軍は銃剣突撃を重視していましたが、カートリッジ式の連発銃を持った相手に
そう上手く行くものでしょうか


367 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/03/25(木) 00:06:04 ID:ECTM/zoW
日本陸軍は銃剣突撃を重視していましたが、カートリッジ式の連発銃を持った相手に
そう上手く行くものでしょうか


556 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/03/25(木) 23:38:17 ID:74YFJmMZ
日本陸軍は銃剣突撃を重視していましたが、カートリッジ式の連発銃を持った相手に
そう上手く行くものでしょうか


181 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:50:00 ID:???
>>178
士気喪失状態の部下を
強制的に士気回復させる効果があったから

182 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:50:16 ID:???
戦前戦中にも、オタクや自宅警備員、マザコン、金持ちのバカ息子はいたはずですが、
こんな奴らは軍隊に行くとどんな目に遭ったんですか?

183 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:51:13 ID:???
>>177
本日の教えて君。
回答もらったら礼を言え。

ID:5DgPhOUm

184 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:51:43 ID:???
>>182
水木しげるの自伝読めば分かる

185 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:52:14 ID:???
>>180
マジレスで聞きたいんだけど、あんたはどうしてこのスレのコピペ質問を
チェックし続けるの?
何かあんたにメリットでもあるの?


186 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:52:25 ID:???
>>183
ID厨帰れ

187 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:52:34 ID:???
>81 居酒屋正社員 age New! 2010/06/21(月) 21:19:31 ID:???
>じゃあ、宇垣中将ならどうだ?
>終戦の後に、沖縄に飛び込んだ、真の忠臣だぞ?

>オレは宇垣中将のようになりたい!

>90 居酒屋正社員 age New! 2010/06/21(月) 21:28:15 ID:???
>>88
>罵倒されているなんて聞いたことがねえぞ?
>うそつくなカス!オタンコナス!

連合艦隊司令長官小沢治三郎は、「自決するなら一人でやれ、若者を巻き込むな」と激怒したという。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%9E%A3%E7%BA%8F

>135 居酒屋正社員 age New! 2010/06/21(月) 22:53:42 ID:???
>うるせえ!
>死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!死ね!


>136 居酒屋正社員 age New! 2010/06/21(月) 22:55:11 ID:???
>騒音が酷すぎるな
>静かにしろ!
>できないなら死ね!


自決するなら一人でやれ
自決するなら一人でやれ
自決するなら一人でやれ

188 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:52:51 ID:???
>>183
所沢乙

189 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:53:39 ID:???
>>185
コピペ馬鹿

【ログから検索】
キーワード:マジレスで聞きたいんだけど、あんたはどうしてこのスレのコピペ質問を

趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 637
185
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 606
741 921
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 618
378
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 619
465 468 641 643
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 635
46 85 458-459

【5 件見つかりました】(検索時間:0秒)

190 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:54:04 ID:SwGMV1wd
>>174
日本軍は火砲がかなり少なかったんですね

191 :居酒屋正社員:2010/06/21(月) 23:54:08 ID:???
最近、責任感のない医療機関が多いのでは。
人の命を預かっているという感覚がなくなるのか。
それとも、毎日、人間の生き死にに遭遇していると、
生命に対する崇高な感情がなくなってしまうのか。

人を救うことに全力を尽くせないヤツは、
医者になるな!
救急車に乗るな!

可能性が0でない限り、全力を尽くすのがお前らの使命だ。
それがプロフェッショナルであり、
プロでない人間が、「救急」の最前線にいるべきではない。

真剣になれないヤツは今すぐ辞めてくれ。
人の命を扱う資格がない。
いざと言う時に、そんなアマチュアの力を借りるのはまっぴらだ。
国民は、病気で危機に陥った時に、おしなべて命を助けられる権利がある。
その役目にあるのがお前ら医療従事者だ。
誇らしいと思わないのか?
旧軍の指導者のように、責任感と誇り、患者への忠誠を持って日々務めよ!

192 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:55:13 ID:???
>>191
医者へのぐちはこっちでやれ。

医歯薬看護
http://namidame.2ch.net/doctor/

193 :居酒屋正社員:2010/06/21(月) 23:56:06 ID:???
戦争はいやだという人は多い。
戦争が好きだという人はいないだろうと思う。
第二次大戦の日本を全否定する人は多い。
昭和人という言葉がある。
戦前と戦後の断絶を体験し、戦前を否定する人たちだという。
悲しい人たちだ。
そんな人たちが今の日本を作って来たのだろう。
そして今の日本人はニイタカヤマノボレを忘れ、真珠湾を忘れ、日本人の誇りを失ってしまったのだ。
昭和人であることは恥ずかしいことだ。

世界は友愛では満ちてはいない。
信頼が通用しない、話すことは真実ではなく、恩を仇で返す人たちがいる。
嘘をつきゆすりたかりをする人たちがいる。
いや個人ではなく、そういう強盗国家、盗人国家が特定アジアにはたくさんある。

そんな世界を友愛では生きていけない。
日本人は、勇気を持ち、ゆすりたかりに動じず、堂々と生きていくべきだ。
戦争を恐れるな。日本の誇り、利益を取り戻すために、ともに戦場に向かおう。

194 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:56:34 ID:???
特攻での大尉は実多いとは言えない。大尉で戦死しているのは特攻が決まった時点で
昇進してるケースが多い。少なくとも特攻が形骸化する前は指揮官は兵学校出の者が指名された。
その場合は中尉が多かった。
予備学生13・14が特攻要員で多い、兵学校出が少ないの最大の要因は練度。
実際に甲飛・乙飛出身で階級が低くても錬度の高いベテランはほとんど特攻には使命されていない。
兵学校出や階級を〜という考えがあるならそういう搭乗員を指名するだろう。
そういうベテランは制空や決死攻撃に使われるんだよ。

195 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:56:54 ID:???
軍事に関する基礎知識を学べるサイトがあったら教えてください。

196 :居酒屋正社員:2010/06/21(月) 23:57:58 ID:???
過去に生じた「戦争の惨禍」は、それが人間の生命と心身とに与えたものについては、永久に回復できず、その責任を、
加害者の処罰や加害国の物質的賠償によって償わせたとしても、失われた生命や傷つけられた心身を元通りにすることの永久に
不可能な以上、もっとも有意味な償いは、将来における「惨禍」の再現を阻止する責務を達成することにあると考えざるを得ない。
その目的を果たす努力こそが戦争責任を自覚するものにとって、最高の償いとなるものと信ずる。(1985年 家永三郎)

この考えは甘すぎるといわざるを得ないんじゃないですか?
次の戦争こそ絶対に世界征服する、という気概がないと、特亜の奴隷にされるんではないですか?

197 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:58:29 ID:???
>>195
質問ならIDをどうぞ。

198 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:58:47 ID:???
>>193
大いに賛同するから真っ先にお前が腹を切れ。
お前なんか居ても居なくても世の中には全く関係ないが、少なくともウザイ
早く死ねよ。

199 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:59:24 ID:5DgPhOUm
伏竜や震洋って、実戦の使用に耐えうる兵器ですか?

200 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:00:20 ID:???
>>197
所沢おつ

201 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:00:45 ID:???
>>138
殺人予告ですね
通報しますた

202 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:01:12 ID:???
少なくとも俺は現状で満足してるから戦争は嫌だな。
戦争を望む奴は現状が底辺の奴だけ。
全部不幸になれ!と思っても実際に不幸になるのは底辺の奴だけwwwwwww


203 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:02:49 ID:???
戦艦武蔵はどうしてもっと早くに座礁して船体を救う道を選ばなかったんでしょうか?

204 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:03:32 ID:???
>>175
一説によると日本軍の航空士官は全体でわずが4〜5人しかいなかった。

http://www.takjapan.com/newsmakerssakai.htm
>嘘だと思ったら、防衛庁に行って調べて御覧なさいよ、私なんか少なすぎるから
>全部顔を覚えていると。そんな少数の航空士官やパイロットに、お前さんたちは、
>太平洋戦争のはじめのころ、びしびしやられたんだよといったらね、ほーってね(笑)。
>俺達パイロットが強かったからなんだよと。わずかに4〜5名なんです、士官が。
>世界の常識なんて、まるであてはまらない世界だったんです。


士官全体でも4〜5人人しかいない中
大尉だけで100人というのは異様な多さとはいえないか。

205 :居酒屋正社員:2010/06/22(火) 00:03:46 ID:???
>>202
無理すんなよ
軍事オタクが戦争が嫌いだ?

鉄道オタクが鉄道が嫌いなことはあり得ないだろ?バーカ

206 :201:2010/06/22(火) 00:04:43 ID:???
>>198の間違いな

207 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:06:08 ID:???
>>177
空自F-4EJ改では前後ともパイロットで、組み合わせは固定されていない。
前の事もあれば後ろの事もある。まれにリアシーターの操縦で着陸の事もある。
例外はRF系でリアシートは専任のナビゲーター。

208 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:07:57 ID:???
>>206
あいにくだが「死ねよ」程度では
犯罪として立件することは困難

209 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:09:42 ID:???
>>201
頭悪い奴。殺人予告だって。日本語理解できないのか?wwwwwww
通報しましたwwwww
勝手に言えよwwwwwwww

210 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:10:04 ID:???
騎兵はなぜ消えたのですか?

211 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:11:26 ID:???
しかも殺人じゃなくて自殺教唆程度・・
愚かな奴って惨めだな。

212 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:12:10 ID:???
>>210
726 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 18:11:37 ID:???
騎兵はなぜ消えたのですか?

213 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:12:19 ID:???
>>208 >>211
ソース

214 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:14:00 ID:???
>>212
まともな回答もらってません

215 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:16:01 ID:???
>>214
質問のつもりならID出せ。
それと前スレにきちんと回答はついてる。
まともじゃないと主張するなら、どこが疑問なのか前スレでもらった回答の不満点をかけ。

216 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:16:08 ID:???
>>210
破片・小弾片に弱すぎるから
ちなみにナチスドイツがポーランドを攻めたときにポーランド軍の精鋭騎兵部隊がドイツ戦車隊に突撃かまして
機銃弾の釣瓶打ちで壊滅した

217 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:17:56 ID:???
坂井氏ね・・・・
マルチに関連して零戦戦友会を巻き込んで総スカンされた犯罪者だろ。
良く言うよ。

218 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:18:35 ID:???
>>216
とか昔の資料によく書かれていたが、逆に戦車の方が撃退されたケースもあるんだよな。
その後の、バルバロッサ作戦でのコサックの騎兵突撃がドイツ軍の機銃で壊滅したケースの方が適当と思われ。

219 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:19:23 ID:???
>>215
所沢乙

220 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:21:25 ID:???
>>214
こっちもあったな。

801 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 21:38:35 ID:???
騎兵はなんで消えたのですか?

221 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:21:30 ID:???
>>216
ドイツ装甲部隊にポーランド騎兵が乗馬突撃をかましたという逸話は
後におもしろおかしく作られた創作であって事実ではない。

222 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:22:42 ID:???
おめえら、ID出してないコピペ馬鹿に付き合ってるのって、じつは、
コピペ馬鹿の自演か?

223 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:24:18 ID:???
テンプレから、回答者へのテンプレが似けてるけど、スレ立てたのは、コピペ馬鹿か?
○回答者の皆さんへ

・IDを出してない質問は、質問ではありません。回答をしないで下さい。

・軍事に関係ない質問は回答しないで無視、もしくは、他の板へ誘導してください。

・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。

・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.

・一部回答者に、想像しますなどと、根拠を出さずに想像で回答する回答者がいますが病気ですので、おさっしください。

・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。

・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます

 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける

 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる

 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする

 ●IDを出さずに質問を繰り返す。

●IDを出さずに質問をして、そのことを指摘するとテンプレなど俺は知らないと逆切れする。

 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。


・未回答質問は>>5以降を参照願います。


224 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:24:32 ID:rbggvGXF
質問
・イタリア軍がスパゲッティ食べるために水を全部使ってしまった
・日本軍が東南アジアに派兵したら農村出身の兵士がサボって農業の手伝いやってて怒られた
・ドイツにライセンスの申請を日本海軍と陸軍で別にやって「あいつらバカじゃねえの?」ってヒトラーが怒った
・ソビエトで下が雪だから大丈夫って言って飛び降りたら全滅
・T-34をあっちに持ってっといてって言われたから持ってったらそのまま戦場に投入された
・あ!パンター→何故か勝手にぶつかって自滅するT-34
・たった一両の戦車を撃破するのに手間取ったドイツ軍
・何かの兵器をよくわからないで使って死傷者を出したアメリカ軍
こーいう話ってどのくらい正しいの?
というか実際そういうことやらかしそうな感じはあったの?

タダの噂話な気もするけどね・・・

225 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:31:43 ID:???
終戦工作について質問です。
「国体護持」を唯一の目的に終戦を図ったのは承知していますが、そのために何十万、何百万の将兵が犬死していますよね。
「国体護持」とは、当時の大日本帝国や日本国民にとって、それだけの犠牲をはらってでも死守すべきものだったんですか?
また、昭和天皇本人は、それを望んでいたんですか?


226 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:31:59 ID:???
>>222-223
所沢乙

227 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:32:59 ID:???
>>224
上から
・単なる戦場ジョーク。
・(出典不明)
・怒ってない、呆れただけ。
・実話。
・スターリングラード工場から運転していった工員が、そのまま実戦に参加した。
・(出典不明)
・リトアニアのドゥビーサ川方面の戦いにおける「街道上の怪物」ことKV-2。
・ノルマンディー海岸で、故障したゴリアテに冗談で手榴弾を放り込んでみたら、搭載爆薬に引火して大変なことに。

228 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:35:35 ID:???
>>224
・ドイツにライセンスの申請を日本海軍と陸軍で別にやって「あいつらバカじゃねえの?」ってヒトラーが怒った

その俗説が間違いであることは今では常識化しているが
ライセンス契約とは一社ごとに生産数が決められているもので
一つの契約で何社も生産を行なうことは契約違反であり、別々に契約するのは当たり前だった。
ちなみにDB601のライセンス料自体は当初ドイツ側が吹っかけていた額に比べ
非常にリーズナブルな価格で落ち着いている。
確か陸海合わせてもドイツ側要求額の半額以下というもの。

229 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:36:44 ID:???
>>227
ヒトラーが呆れたソースを提示してください

230 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:40:27 ID:???
>>227
DB601のライセンスの経緯は、wikipediaに経緯が書かれてるが、そのヒットラーが
呆れたというのは都市伝説。
ライセンス契約は、会社対会社のものだから、陸海軍別々の会社を窓口にしてるので、
両方払うのは、ごく普通の話。それに、ナチスの斡旋で、かなり割り引いてもらってるよ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/DB_601#.E3.82.A2.E3.83.84.E3.82.BF.E3.81.A8.E3.83.8F40

231 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:40:55 ID:???
>>224
・何かの兵器をよくわからないで使って死傷者を出したアメリカ軍

これはおそらく擲弾筒を膝に当てて撃ち、複雑骨折したという話だと思われる。
アメリカ軍も「けして膝に当てて撃ってはならない」と通達しているようだから実話だろう。

232 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:42:33 ID:???
“硫黄島からの手紙”で、一般兵士が憲兵を差し、
「あいつ、憲兵だろ?」
「いけ好かねえ野郎だ」
と、兵士が憲兵を煙たがる描写がされていましたが、
兵士が憲兵を嫌うのはなぜですか?


233 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:42:34 ID:???
>>230
それなら愛知と川崎ではなく、
どっちか1社がライセンス契約すればよかったんじゃね?

234 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:45:14 ID:???
>>233
一社だけでは生産数が足りない。

235 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:46:43 ID:???
>>233
経緯読めよ。愛知で作って陸海両軍に供給するつもりだったけど、生産性の問題で、
必要数が作れないので、川崎でも生産することにしたから、2者でとることになったんだよ。

236 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:47:59 ID:???
生産能力を考慮して
2社に契約させるようにしたってソースはあるの?

237 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:54:24 ID:???
>>230
『歴史群像 太平洋戦史シーリズ56 大戦末期航空決戦兵器』だと
当初は海軍が直接ライセンス契約に当たってるけど?
で、ライセンス料の金額で折り合わず、
海軍では予算増が難しいので、愛知が代わって交渉の前面に出てきたと

>ライセンス契約は、会社対会社のものだから

ってのは、だからおかしくないか?

238 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 01:00:20 ID:???
>>237
全然おかしくないだろ。
陸軍が交渉した分は川崎の契約になっているんだから。

239 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 01:02:27 ID:???
>>238
海軍が直接取得しようとしたのではないの?

つまり会社対軍という図式もあるんじゃないの?

240 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 01:04:18 ID:rbggvGXF
噂話どころか実話あるのもあるのかよ・・・
しかしライセンス生産にそんな手間があったってのは知らなかったなあ

もう一つ
たしか3号戦車が対戦車戦闘で4号戦車が支援をする計画だったんですよね
よくわからないんですけど4号の方が砲はでかいし装甲も厚いのになんで支援戦車なんです?
普通逆じゃないの?

241 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 01:11:26 ID:???
>>236
愛知のアツタ21型の生産数は川崎の3分の1にも満たなかった。
愛知だけでは生産数が全く足りなかったのは明白。

242 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 01:14:24 ID:???
>>240
口径がでかい分だけ、大威力の榴弾が撃てるから。
トーチカや、機銃陣地などを攻撃するときは、大口径の榴弾が有効。


243 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 01:14:34 ID:Sbk84pYu
ワールドカップの試合前にお互いが国家を合唱しますが。
「日本国歌」の「君が代」の歌詞にある「君」とは天皇ということでいいんですよね。

244 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 01:16:22 ID:???
>>240
当初の4号戦車の主砲は24口径75mm。
砲弾は大きくても砲身が短く、初速が遅いため榴弾で非装甲の目標を狙うにはよくても
装甲目標への攻撃には向かなかった。
さらに3号戦車より4号戦車の方が装甲も若干ではあるが薄い。

245 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 01:20:01 ID:???
>>243
板違い。
皇室関係は以下の板へ逝け。
皇室・王侯貴族
http://yutori.2ch.net/emperor/

246 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 01:25:09 ID:???
AK103の発射レート教えてください。

247 :244:2010/06/22(火) 01:25:49 ID:???
訂正。
初期の3号戦車と4号戦車の装甲は「若干」と書いたが
実際はかなり4号戦車の方が薄い。
側面背面になると軽戦車や装甲車並の薄さだな。

248 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 01:44:59 ID:???
過去に生じた「戦争の惨禍」は、それが人間の生命と心身とに与えたものについては、永久に回復できず、その責任を、
加害者の処罰や加害国の物質的賠償によって償わせたとしても、失われた生命や傷つけられた心身を元通りにすることの永久に
不可能な以上、もっとも有意味な償いは、将来における「惨禍」の再現を阻止する責務を達成することにあると考えざるを得ない。
その目的を果たす努力こそが戦争責任を自覚するものにとって、最高の償いとなるものと信ずる。(1985年 家永三郎)

この考えは甘すぎるといわざるを得ないんじゃないですか?
次の戦争こそ絶対に世界征服する、という気概がないと、特亜の奴隷にされるんではないですか?

249 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 01:56:32 ID:dbCV0HH2
テレビで田岡って人が日本の兵器は高くて実戦経験がない、信頼性が低いからだれも買わないって言ってたんですが、
実戦経験がないと兵器って売れないんですか?実戦経験なしで売れた兵器ってありますか?


250 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 01:58:35 ID:???
>>249
ミストラル級強襲揚陸艦。
実戦経験ないけどロシアが買っていったぞ。

251 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 02:00:06 ID:???
>>249
レオパルド2。
様々な国に売れに売れまくっている。

252 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 02:00:13 ID:???
>>249
レオパルド2。未だに戦闘処女だが、NATO各国に売れまくり。

253 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 02:14:00 ID:???
>>249
ほとんどの兵器。グリペンやタイフーンや、
実戦経験一等のF-15も開発したばかりのころは当然のように実戦未経験だった。
それでも海外に売れている。

だいたい兵器ってスペックやテストである程度性能が推察できるものだから
実戦経験の有無はそんなに重要でもない。

254 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 02:21:16 ID:???
レオ2はアフガンで使われてるから実戦経験はあるんじゃね?

255 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 02:24:04 ID:???
軍艦の9割は実戦経験無しで売れてるだろ

256 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 02:29:18 ID:???
>>254
ん?アフガンのドイツ軍って戦車持ち込んでないだろ?

257 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 02:30:20 ID:dbCV0HH2
回答どーもです
実戦経験ない兵器でも結構売れてるもんなんですね

258 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 02:33:24 ID:???
>>256
カナダ軍が持ち込んでたと思う

259 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 02:36:56 ID:???
>>257
少し考えればわかるだろ。
どこにも売れないのにどうやって実戦経験つむんだよ。

260 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 03:03:32 ID:q3LHxnzY
日本軍の下士官兵って世界最強だという説があります。
これって、統計的に検証されてるんですか?

有意差は出ているんですか?
検定方法は?

たとえば、日本軍の下士官兵の生存率をKaplan-Mayer法で出したら、おそらくソ連の将兵より低い値しか出ないんじゃないですか?
そんな軍隊は、いくら兵隊の精強さを語っても、寝言じゃないですか?


261 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 04:06:51 ID:???
>>260
実際に戦った相手がそう言ってるから。
例えばノモンハンで戦ったソ連軍は、兵と下士官の戦いぶりを評価し、士官以上は駄目と言ってる。

262 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 04:49:34 ID:???
ジュ-コフかよ。
アメリカの戦史学者に生涯で最も厳しかった戦いを聞かれ
独ソ戦のどの戦いよりもノモンハンが厳しかったと答えたとか。

263 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 06:56:22 ID:???
>>260
コピペ

【ログから検索】
キーワード:日本軍の下士官兵って世界最強だという説があります

趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 637
260
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 636
389 951
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 635
89 375

【3 件見つかりました】(検索時間:3秒)


264 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 07:34:11 ID:???
ジューコフって数の多さに任せてゴリ押ししてただけやん

265 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 07:57:02 ID:???
>>264
ジューコフがふたりいると、ニジューコフですか?

266 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 08:24:25 ID:???
ごり押しできるだけの数を揃えることが軍事のいろはのいなんだけど

267 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 08:49:00 ID:mG7WVyTJ
あの10式って性能的にはどうなんですか?
小さくなったので、防御力に疑問を持つ人が増えたと思うのですが
前に話に上った増加装甲とかで、防御力は問題ないんですか?
市街地での運用も視野に入れているとの事ですが、するとあの戦車
は市街地や山林などの入り組んだ狭い地形でも十分に運用出来ると
いう事なのでしょうか?
チハは小さくて一般的な戦車としては弱い部類だけれどジャングル
や山林の多い中国・南アジアや太平洋諸島ではアメリカの戦車より
運用面では随分幅が効いたという話を聞いた事がありますが、今回
のコンパクト化した10式戦車にもそれが当て嵌まるという事でしょ
うか?
歩兵が隠れ易い遮蔽物の多い市街地等は特に、イラクの前例を見て
も戦車が側面・後方からや、地雷での撃破がされ易いと思えますが
その辺りで10式戦車はどの様な対策を取っているのでしょうか?

268 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 08:50:41 ID:???
              (~)
.            γ´⌒`ヽ
.   ___     {i:i:i:i:i:i:i:i:} あたためますか?
   |[\_498]|\ ( ´・ω・)
   | ̄ ̄ ̄|  | (:::::::::::::)
   |___l./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄■/|   lヽ,,lヽ
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.  |  (ω・  ) おねがいします
   |                 .|.  |  し   i   
   |__________|./   しーJ

.   ___
   |[\_498]|\               (~)
   | ̄ ̄ ̄|  |             γ´⌒`ヽ
   |___l./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄■/|   {i:i:i:i:i:i:i:i:}lヽ,,lヽ
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.  |  (  ´-ω)ω- )
   |                 .|.  |   (:::::::`つ⊂´ i
   |__________|./    し─J.し─J


269 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 08:51:11 ID:???
増加装甲つけたら90式と同等レベル以上の防御力になるでよ
素材の技術改良で、20年前と同じ防御力をより軽い材料で与えられるようになってるから

270 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 10:15:52 ID:???
戦場でそんな悠長なことをしてる暇があんの?

271 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 10:19:42 ID:???
>>270
普通にやるぞ
中東戦争なんかでも最前線で装甲キットつけたりは当たり前だった
直接砲弾が届くほど緊迫でもしてなければできる

272 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 10:20:23 ID:/Zw4OngG
>>256 カナダ軍とデンマーク軍がレオパルト2戦車をアフガニスタンで使っています。

ちなみにドイツはマーダー歩兵戦闘車とPzH2000自走榴弾砲なら持ち込んでいます。

http://www.youtube.com/watch?v=Mr_im7srthM
この広報だと2007年10月下旬にデンマーク政府が決定し、An-124で輸送
戦車1個小隊3両と装甲兵員輸送車から当時は成っていたようです。

実際にどのように使われているかはTask Force Helemandという本で
出てきます。灌漑用水路とその周囲の農園、日干しレンガに厚塗り粘土の家屋敷
が立ち並ぶ緑の地獄を見下ろす高所から、緑地帯にとりつく(基地は郊外、砂漠の
高所にある)歩兵を支援している場面があります。

アフガニスタンではソ連侵攻期にソ連軍はT-55などを持ち込んでいます。車列護衛や
特に危険な地域の前哨の強化、また同じく緑地帯を並列して進む歩兵部隊の掃討支援
など様々使っています。

273 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 10:27:53 ID:/Zw4OngG
>>252 正面きっての機甲戦闘をレオパルト2は経験していないのですが、
低烈度紛争ではたびたび使われており、戦闘も経験しています。

一応、ボスニア、アフガニスタンなどで実戦経験はある、戦場に
部隊が持ち込んだことはあると言っていいかと思います。

>>249 艦艇や航空機はある意味、普段から武器を実射する以外は
実戦さながらの状況で使われることが多いです。陸戦兵器でも西側、東側
ともに世界のあちこちで使われているものであれば、大なり小なり戦闘を経験
している物が多いです。

たとえばロシアの兵器であれば2008年のグルジア侵攻で、西側の兵器であれば
イラクとアフガニスタンの長期に及んでいる戦争で使われている可能性が高いです。
ことにアフガニスタンでは各種の機甲戦闘車両が使われています。

しかし、自衛隊の陸戦兵器の信頼性が低いという主張に与するものではありません。
現にイラクのサマワで自衛隊の装甲車両は使われていたわけですし。

これまで実戦経験が無くて売れた兵器というと、潜水艦弾道弾トライデント(
米国⇒英国)が比較的高額だと思われる。

274 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 10:41:23 ID:/Zw4OngG
ドイツ連邦軍、コソボで低烈度紛争に介入

一応、ドイツ軍の戦車が戦闘に加わっているであろう例です。
http://www.youtube.com/watch?v=h_s7YhzBip8&feature=related


275 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 11:04:27 ID:???
せいぜいIEDとAKくらいしか武器のないアフガンのレジスタンス相手に戦車とか大げさすぐるwww
そんなにアフガンの権益てばなしたくないのか欧米はwww

276 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 11:11:12 ID:???
>>275
戦力の出し惜しみは被害を増大させるだけでは?
それにレジスタンスでもRPGくらい持ってるだろ。

277 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 11:17:26 ID:???
実戦経験って意味は、開発当事国がその機材を持って実戦に参加してその実績で
売れるって意味でしょうから、いずれの場合も少し例が外れてるのではないかと思います。
最新鋭機材で有れば実戦経験など無い事の方が普通でしょう。
だから実戦経験など無くても売れる言って良いでしょう。
ただしメーカーが過去に充分な実績があるという事が重要な要素ですね。
そのもの自体に実戦経験が無くとも過去の輝かしい実績のある物の発展型や
そのメーカーで有ったりする事への「信用買い」って言う事です。
皆さんも電化製品など買う時にそうでしょう?そして実際にはそこには金銭的な要素も加わるという事です。
日本の企業は実際には海外には今のところ武器の販売は出来ませんが、仮に解禁になったとしても
実戦経験を含めた実績がない、ブランド力が無い、また金額的に安く提示できる要素もない為に苦戦するでしょう。
売れるとすれば、用廃になった護衛艦当たり安く提供すれば需要はあるかもしれません。
船舶や軽車両に関してのブランド力はあるのですから。

まあこの質問は以前出た物の改編コピペでしょうがw

278 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 11:27:37 ID:/Zw4OngG
>>249 最近の例ではJSF F-35ライトニングUが近いかもしれません。
ただし、国際共同開発であり、まだ試験機が飛んでいる段階であり、
かつ開発は遅延とコスト増大を重ねて難航しているとは伝えられています。

279 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 11:31:20 ID:???
>>272
つまり、カナダとデンマークは、実戦経験の無い戦車を買ったわけだ。

280 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 11:31:49 ID:/Zw4OngG
>>275 安定した機銃座として戦車の能力は極めて高いからです。
また、120mm戦車砲弾はがいして航空機の投下する爆弾や、
MLRSのロケット弾よりも威力が限られており、かつ命中精度は高く、
歩兵との連携は固定翼機やヘリよりもより容易であり、歩兵の直協支援に
向いているといえるでしょう。

今はドイツなどを除いて志願制をどこの国もとっており
兵員の死傷は軍の組織をどう維持するのかという問題に直結します。

対内乱作戦の戦略が許す範囲での火力の行使は、必要といわざるを
えないでしょう。


281 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 11:35:45 ID:/Zw4OngG
>>279 いえ、カナダにしてもデンマークにしても
欧州諸国がレオパルト2を大量に1990年代後半にしているのを
見ているわけです。

その中には国産戦車をもっていたスイスやスウェーデンも含まれます。

そして、カナダはかつてはNATO同盟国の一翼として西ドイツに旅団を
前方配置していましたから、ドイツの戦車の能力はつぶさにみており、
かつ、レオパルト1を導入していた過去があります。
http://en.wikipedia.org/wiki/4_Canadian_Mechanized_Brigade_Group

一時は海外平和維持活動への展開を主柱とするということで、持ち込みの容易
ではない主力戦車を廃止するという動きもありましたが、結局はレオパルト2の
調達に踏み切っています。

282 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/06/22(火) 11:40:53 ID:???
>>249
>テレビで田岡って人が日本の兵器は高くて実戦経験がない、信頼性が低いからだれも買わないって言ってたんですが、

結果としての「誰も買わない」という結論はともかく、それに至る実戦経験云々は間違い。

そもそも兵器の売買は、私企業の商取引の範囲を超えた外交の範疇に入る問題であっ
て、選定そのものにおいて政治的利得が重視される。一国が安全保障でどこを頼るのか
という表明でもあるのだから、戦争になっても「うちはやりませんかかわりません」と公言
する日本を軍事的に頼ろうとする国はない。
その上で実戦経験があればフィードバックを行い、実戦経験がなければ実戦さながらの
演習で運用データを集める国が、そのノウハウと一緒に売ると言うのであれば、そっちの
ほうが軍事的に有効性は高くなる。米ソが売れた理由でもあるが、日本製の場合はひた
すら日本の事情に特化することで日本の要求を満たしつつ余計な性能を無視することで
開発費を安く上げている。ただ、この「安い」も相対的に安いというだけであって、単価とし
て安いわけでもないから「日本と同程度に高価な兵器に支出を容認する」という国でもな
ければ選択の俎上にすら上らない。
米ソは軍事顧問団の派遣だの訓練の受け入れだのをやっているし、アメリカのFMSは兵
器弾薬の売却のみならず広範な訓練も含まれているが、もちろん日本に他所の軍隊の
訓練を受け入れるだの人員を派遣するだのという余裕はない。もとより防衛予算というパ
イが限られているがゆえにメーカーの規模が自衛隊を支える程度でしかなく「世界中であ
らゆる種類の戦争をやるのが前提」であるがゆえに自国向けの装備を融通すればどこの
国でも使えてしまうアメリカ製だの、半世紀以上にわたってその「米軍の兵器に対抗する
手段」を積み上げたロシア製だの、過去のツケとも言える「元植民地に対する宗主国とし
ての義務」だのがある欧州製だのに比べたら、政治的にも性能的にも価格的にも魅力の
ない商品、あるいは取引となる。

283 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/06/22(火) 11:43:21 ID:???
米ロ欧に兵器を売ってもらえない国を相手に中国製と価格競争をしながら輸出する、とで
もするのであれば輸出の「機会」そのものはあるかもしれないが、そもそも米ロ欧から買え
なかったという事情があるにもかかわらず日本がそれに反してその国に肩入れするという
政治的リスクを負うこととなる。日本が輸出を前提として防衛産業の再編を行ってまで対
応しなきゃならないメリットなどは無い。自衛隊の想定しない運用環境での信頼性なぞを
自衛隊が確立しなきゃならない義理がない以上、他所の国にとっては運用のノウハウ、教
育訓練体系、信頼性ともに欠けた兵器群となるのは道理。

>実戦経験がないと兵器って売れないんですか?実戦経験なしで売れた兵器ってありますか?

実戦経験で得られるものがトラブルの克服や運用ノウハウである以上、トラブルを克服す
るほどに演習をやってノウハウを確立していれば代替とみなすこともできる。しかし砂漠で
の運用経験など無くともソ連製の戦車は「ソビエトの庇護を受けた証」として売られた。

284 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 11:58:52 ID:???
>>281
実戦経験の話してるんだろ。
そもそも投入=戦闘参加ではないぞ。
コソボでは戦闘に参加してないようだし。

285 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 12:02:52 ID:???
>>281
2004年の米軍需産業の調査機関のレポートでは、
レオパルド2は実戦での厳しい精査を受けていないとしている。
http://www.forecastinternational.com/press/release.cfm?article=17

投入されたというだけでは
性能を比較できるだけの実戦データを得たことにはならないだろ。

286 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 12:33:48 ID:Afpgdk2V
ユーゴスラビアは何故崩壊したの?
チトーの様な才能ある指導者がいなくなったから?

287 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 12:35:51 ID:???
そりゃ「戦車戦を経験してない」ってことだろ。

288 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 12:40:19 ID:???
具体的にどんな戦果を挙げたんだ?

289 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 12:46:55 ID:???
良くまあコピペにまともに議論するよね。
しかも「実戦が無いから売れないって言うが本当?」って言うのが元々質問だぞ。
結論は出てるじゃないか。
実戦経験がなければ採用しない国もあれば、関係無いって国もあるってこと。
兵器の採用に関しては多くの国が同盟関係の維持などの政治的な要素が大きい。
したがって実戦経験有無の思慮はほとんど関係ない。
また間違えって事で。

290 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 12:53:35 ID:???
>>289
同盟関係ではなく安定してサポートを受けられる友好関係だろ。
永世中立のスウェーデンが武器輸出大国なんだから。

291 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 12:57:25 ID:???
>>286
簡単に言えばそゆこと

それぞれの民族勢力のエゴを抑えられるほどのカリスマがいなくなったので
エゴが噴出して空中分解した

292 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 13:01:36 ID:???
その点中国共産党は偉大だな。
様々な民族がひしめく中国で、トップダウンの統制・弾圧なんかよく成功するもんだ。

293 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 13:02:24 ID:+9kNeGs4
日系米兵は多かったらしいですが、
日系英兵や日系独兵や日系豪兵や日系伊兵や日系ソ連兵や日系カナダ兵や日系ルーマニア兵や日系フィンランド兵などは居たんですか?

294 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 13:03:20 ID:???
>>292
指導者がまず軍隊を掌握しようとするからね


295 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 13:13:16 ID:???
中国って今でもギリギリだろ。年間9万件の暴動が起こってるんだから。
そのうち市民運動を抑え切れなくなって崩壊すると思うけどね。
権力主義、全体主義の国家は一時的に隆盛であろうとも、必ずや最後には敗れる事は明白な事実。

296 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/06/22(火) 13:20:25 ID:???
>>295
残念ながら、それはマス・アーミーの時代の常識だ。

中共にとっては国際世論の反発を受けつつも軍事力で制圧可能な
暴動より、政権内部の派閥争いとそれに付随して出てくる
まあ、日本で言うところの売国政治家の方が現実的な脅威だろうね。

297 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 13:42:52 ID:???
>>285>>289
よく実戦データどうこうってのはこの場合、よく議論の焦点になるからな
にわかな軍オタは、「交戦しないと実戦じゃない」とか思ってる節があるが
戦車とか小銃とか歩兵個人にかぎらず
軍隊って平時から、組織として動いている限り、それは「実戦」なんだ
輸送や需品や会計の仕事は言うに及ばず
人や物が動いて業務がなされてる時点で、やる事は平時も有事も変わり無い
ただ、敵に向かって弾を撃つ事と敵から撃たれる事が発生しないだけ

ただ装備を現地に移動させる、それだけでも装備を持ってる「現場部隊」と
その移動・輸送を支援する後方職種には充分すぎるくらい運用データが取れる「実戦」だ
ただ装備一つが移動するのにかかる手間、諸々のトラブルと対策、現地に持ち込んで見ないと
事前には予想できない事、装備自身の要改善点、色んなものが浮かび上がってくる


ただ戦うだけ、敵の砲弾喰らったり敵に砲弾命中させたりが「実戦」でもないし「実戦データ」でもない
ドンパチすることに関するデータが欲しいだけなら、
自分で自分の戦車に、想定する敵の砲と同等のもので攻撃して耐えられるかの試験とか
標的に実射するとかすりゃあいい
でもってそんなのは現場配備以前の開発試験でやれること



298 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 14:06:51 ID:???
>>297
実戦データが実戦闘での運用情報であることはそれこそ世界共通の定義だろ。
平時に運用していれば実戦だなんてデタラメな定義なら
日本の国産兵器もみな実戦経験豊富。

299 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 14:11:48 ID:???
平時に運用していても実戦だなんて珍説は初見だね

300 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 14:21:28 ID:/Zw4OngG
>>284
>>285
http://webarchive.nationalarchives.gov.uk/tna/+/http://www.mod.uk:80/DefenceInternet/DefenceNews/MilitaryOperations/InPicturesOpRedDaggerStrikesInHelmand.htm

確かに装甲車両と機甲戦闘をしているわけではないのですが
この記事に見られるように、アフガニスタンの敵対武装勢力は
RPG、107mmロケットなどで武装しており、デンマーク軍の戦車を攻撃しています。

逆にデンマーク軍のレオパルト2は戦車砲弾31発を射撃したとあります。

したがって、実戦経験は既に積んでいる、ただし、通常戦ではないとみるのが
妥当ではないかと思います。

301 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 14:24:05 ID:/Zw4OngG
>>299 たとえば、潜水艦などの場合、平時の電子偵察、沿岸偵察など
の任務は実戦そのものでしょうし、また、相手によっては、係争海域を
航行していたら重魚雷をくらわしてくる国なんかもあるわけで、そこらは
結構曖昧かもしれません。



302 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 14:29:05 ID:???
「無条件降伏」てのは、敵の付けた条件をそのまま呑んで降伏すること、てのはマジですか?

じゃあ条件付き降伏と、どこが違うんですか?

303 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 14:30:49 ID:???
>>300
それ何時の記事だよ。
お前デンマークがレオパルド2を導入したのは「1990年代後半」に実戦してるのを見て導入したと書いてないか?

304 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 14:42:01 ID:???
>>300
元々の質問は輸出された兵器が実戦を行なったかではなくて
実戦経験がなくても輸出された兵器があるのかどうかだから
その31発の砲弾を撃ったことによって
どこかの国がレオパルド2の導入を決めでもしていない限り意味のない引用だぞ。

305 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 14:42:16 ID:/Zw4OngG
>>303 それは失礼しました。
こちらからは>>303がスレの途中から参加して、実戦経験の有無のみを
問うているのか、それとも、スレ全体の文脈で実戦経験があるから
調達を決めたという話に加わっているのか判断をつけようがないです。

デンマークがレオパルト2を導入したのはかなり前でアフガニスタン侵攻前です。
http://www.armyvehicles.dk/leopard2a4.htm

上のリンク
http://webarchive.nationalarchives.gov.uk/tna/+/http://www.mod.uk:80/DefenceInternet/DefenceNews/MilitaryOperations/InPicturesOpRedDaggerStrikesInHelmand.htm
これは2009年1月時点

http://www.youtube.com/watch?v=Mr_im7srthM
こちらが2007年11月頃です

したがって、コソボでの低烈度紛争をドイツのレオパルト2は経験していたとは
言えますが、これについては機甲戦闘で敵性装甲車両との交戦をおそらくは含んでいない
だろうという指摘をスレで受けています。


306 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 14:46:05 ID:???
>>305
>こちらからは>>303がスレの途中から参加して、実戦経験の有無のみを
>問うているのか、それとも、スレ全体の文脈で実戦経験があるから
>調達を決めたという話に加わっているのか判断をつけようがないです。

アンカーがどの書き込み(>>281)にかかっているかを見れば一目瞭然だろ。
それもわからなければ掲示板のルールがわかるまでロムっていたほうがいいとしか言い様がない。

307 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 14:46:08 ID:???
>>301
軍隊の運用上は訓練じゃないから実戦だが、ここで言ってる「実戦」とは意味合いが違うでしょ。
相手がいてシミュレーションでは得られない実際の戦闘をしてって意味だからそういうのは「実働」と分けるべきだね。
そこまで「実戦」に含めれば、アラートや対潜哨戒を実施してる自衛隊は何度も実戦を体験してる事になるよ。


308 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 14:52:49 ID:???
>>305
だからコソボに投入されたレオパルド2が戦闘を行なったかどうかだろ
ネットでは実戦は無かったという説明ばかりで、あったという話は見ないが

309 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 15:43:57 ID:Afpgdk2V
ソ連のカラシニコフは数時間も訓練すれば的に当てられるようになると言いますがアメリカの銃では無理なの?

310 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 15:56:47 ID:???
>>309
そんなもの、訓練のカリキュラムによるとしか回答不能。
30cmの距離なら、訓練無しで相手にAKだろうが、
m4だろうがあてられる。たとえ直接的にぶん殴ることであっても。

311 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 16:34:53 ID:???
>>310
そんな答えがあるか

312 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 16:50:57 ID:???
>>309
数時間も訓練すれば的に当てられると言うソースはそこから見付けてきたのですか?
そのソース自体が間違ってる可能性もあります。
ソースを示していただければ、検証することも可能です。

313 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 17:07:51 ID:???
>>311
自分が曖昧で全く答えようがない質問をしているって自覚は無いんだな。

314 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 17:10:17 ID:???
>>309
>>310が正解だが
西側諸国での正規の軍人の訓練の場合、最初は安全な取扱とか構え方とか
銃の仕組みと分解清掃、そういった教育を行う
発射を教えてるのはある程度教育を受けてからになる。
西側の一般的な軍用銃よりもはるかに安価なカラシニコフが一般的に使用されている環境じゃ
まずは撃ち方を教えて、簡単な分解と清掃(ガソリン付けた布で火薬滓を拭う)を教えて終わり。
という超速成教育を行っているという違いが。

観光客向けの訓練場なら,軍用銃ですぐに的を撃たしてくれるところもある


315 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 18:18:51 ID:cNJhyABR
イラクで大量破壊兵器は見つからないんだし米兵も撤退すればいいのに何故しないの?

316 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 18:48:39 ID:???
>>315
もはや大量破壊兵器をどうにかすることが米軍の目的じゃないから。

317 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 19:29:08 ID:???
つーか最初からWMDは単なる口実

318 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 19:30:31 ID:???
>>316
アメリカの言葉は法。決定は裁き。

319 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/22(火) 19:34:43 ID:PJKGT/5E
>194
>特攻での大尉は実多いとは言えない。大尉で戦死しているのは特攻が決まった時点で
>昇進してるケースが多い。少なくとも特攻が形骸化する前は指揮官は兵学校出の者が指名された。
>その場合は中尉が多かった。
>予備学生13・14が特攻要員で多い、兵学校出が少ないの最大の要因は練度。
>実際に甲飛・乙飛出身で階級が低くても錬度の高いベテランはほとんど特攻には使命されていない。
>兵学校出や階級を〜という考えがあるならそういう搭乗員を指名するだろう。
>そういうベテランは制空や決死攻撃に使われるんだよ。

霞ヶ浦の住人の質問。
「大尉で戦死しているのは特攻が決まった時点で昇進してるケースが多い」を詳しく説明して頂けましたら幸いです。

説明。
寡聞にして、その話は初めて聞きました。
霞ヶ浦の住人の恩師の令兄は、海軍兵学校出身の中尉で、特攻出撃しました。
戦死後、2階級特進で少佐となりました。
普通の戦死者は、1階級進級しました。
特攻の場合は2階級特進しました。
「特攻が決まった時点で昇進してるケースが多い」のですか?
その、多い話を、霞ヶ浦の住人は聞いていません。

320 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/22(火) 19:51:00 ID:PJKGT/5E
>166
>160
>ドイツでは元ナチス党員が批判の矢面に立ちはしたものの
>戦争を戦った国防軍については英雄視する見方が強かった。
>ドイツは日本と違い軍組織そのものが戦後も存続したため
>軍の戦争犯罪を語ることがタブー視されていたという事情もある。
>そんなわけでナチス支持者ではあっても党員でないルーデルは戦後も英雄で通る。

霞ヶ浦の住人の訂正。
「ドイツは」「軍組織そのものが」断続しました。

説明。
第二次世界大戦で、ドイツ政府は消滅しました。
その軍隊も消滅しました。
その後、西ドイツと東ドイツの別の政府が成立しました。
軍隊は、それぞれ別個にできました。
その後東西ドイツが再統一しました。
東ドイツの政府と軍は消滅しました。

「1945年、第二次世界大戦に敗北したドイツはオーデル・ナイセ線以東の、東プロイセンやシュレジェン地域を領土として完全に喪失。
これにより、戦前の領土の25%を失うこととなった。さらにはアメリカ、イギリス、フランス、ソビエト連邦の四カ国に分割占領され、
1949年、ボンを暫定的な首都とするドイツ連邦共和国(西ドイツ)とベルリンの東部地区(東ベルリン)を首都とするドイツ民主共和国(東ドイツ)に分裂した。
冷戦の時代を通じて東西ドイツは資本主義と共産主義が対立する最前線となったが、
1989年ソビエト連邦のペレストロイカに端を発した東ドイツの民主化運動(東欧革命)をきっかけにベルリンの壁が崩壊し、
翌1990年、再統一を達成し、再びベルリンを首都と定めた。」

下記、ウィキペディアのドイツの歴史を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84#.E6.AD.B4.E5.8F.B2

321 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/22(火) 20:03:29 ID:PJKGT/5E
>293
>日系米兵は多かったらしいですが、
>日系英兵や日系独兵や日系豪兵や日系伊兵や日系ソ連兵や日系カナダ兵や日系ルーマニア兵や日系フィンランド兵などは居たんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「日系カナダ兵」は存在しました。
「日系豪兵」は存在しません。

説明。
カナダには、日系人がいました。
当然兵役についた人はいるだろうと、想像します。
第一次世界大戦で、兵役につき、西部戦線の塹壕戦を戦った人の本は読んだことがあります。

オーストラリアは、白豪主義でした。
日本人の移民を認めていませんでした。

322 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/22(火) 20:12:16 ID:PJKGT/5E
>166
>160
>ドイツでは元ナチス党員が批判の矢面に立ちはしたものの
>戦争を戦った国防軍については英雄視する見方が強かった。
>ドイツは日本と違い軍組織そのものが戦後も存続したため
>軍の戦争犯罪を語ることがタブー視されていたという事情もある。
>そんなわけでナチス支持者ではあっても党員でないルーデルは戦後も英雄で通る。

霞ヶ浦の住人の訂正。2回目。
日本は「軍組織そのものが戦後も存続し 」ました。

説明。
日本海軍の掃海部隊が、継続しました。

日本海軍の掃海部隊は、戦後も掃海する必要がありました。
海上保安庁の部署となっていました。
海上自衛隊が発足すると、その部署となりました。

「掃海部隊は、旧日本海軍解体後も特別に存続が許され、苛酷な環境の下で黙々と掃海作業に従事し、
朝鮮戦争では特別掃海隊を派遣し、また保安庁警備隊時代も相当数の掃海艇を擁してきた沿革があり、
世界中の海軍の中でも海上自衛隊の実力が特に高い分野であるとされている。」

下記、ウィキペディアの掃海隊群を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%83%E6%B5%B7%E9%9A%8A%E7%BE%A4

323 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 20:15:24 ID:???
>320
>霞ヶ浦の住人の訂正。
>「ドイツは」「軍組織そのものが」断続しました。

名無し三等兵の訂正。
「ドイツは」直接の繋がりはないものの「軍組織そのもの」は再建され存続しました。

説明。
第二次世界大戦でドイツ政府は消滅しました。
その軍隊も消滅しました。
その後、ナチス時代を含めた過去の伝統を引き継ぐ形で再軍備が行われました。

「この辺りは、「戦争犯罪」と言えば「日本軍の戦争犯罪」と直結して語られる日本と大きく趣を異としている。
これは、日本軍が完全に解体され、消滅してしまったのに対し、ドイツ軍は戦後の一時期解体されたものの、
連邦政府発足後にナチス時代を含めた過去の伝統を引き継ぐ形で再軍備が行われた結果、軍人達に配慮する必要があったからだと言われている。」

下記、ウィキペディアのドイツの歴史認識を参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E8%AA%8D%E8%AD%98

324 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/22(火) 20:24:32 ID:PJKGT/5E
>182
>戦前戦中にも、オタクや自宅警備員、マザコン、金持ちのバカ息子はいたはずですが、
>こんな奴らは軍隊に行くとどんな目に遭ったんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「戦前戦中に」「自宅警備員」はいなかっただろうと、想像します。

説明。
ひきこもりは、生活が豊かになってから出現しました。
昔は働かないで、家に引きこもることはできなかったのです。
大人になれば、皆働きました。

日本は、第二次世界大戦後、経済が発展して、豊かになりました。
親が働いていれば、その子供は、なにもしないで、引き篭もっても生活できるのです。
霞ヶ浦の住人の近所や親戚に、引き篭もりがいます。
それで、生活することが可能であるということが、いけないのです。

325 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 20:30:06 ID:???
>>324
夏目漱石の『こころ』にでてくる先生はニートではないか。
小説だが、そういう状況がありえることは当時の人も了解していたってことだろ。

326 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 20:35:36 ID:???
明治時代の事件にニートの息子を保険金殺人が無かった?
あと妹に馬鹿にされて一家皆殺しにした奴とか
戦後だったかな?

327 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 20:40:07 ID:???
・初心者スレに生息するコテハン共

◎信頼性高
 三等自営業・名無し軍曹・ゆうか・眠い人
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである。
  わからないことはちゃんとわからないというし、間違えたら謝罪も訂正もためらわない。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。
△信頼性中
 モッティ  出没頻度高。
       回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
       時にある「事実は小説より奇なり」をレアケースとざっくり省略してしまう事が多い。
       彼の回答をもらった質問者はテンプレの「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。
 耳鼻科医  出現頻度中。
        医療関係というあまりに専門分野のため検証できないので暫定位置
 不動産屋のオッチャン レスの内容はとりあえず正しそうだが、あらしに釣られやすいのでこの位置
×信頼性無
 オーストコリアの不幸でメシウマ ・居酒屋正社員
  上記2名ただのバカ酷使様
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。
  正答が何日も前についた質問にわざわざ誤答と自説主張をつけて質問者を誤導する最悪の回答者。
  自分が出した情報ソース(Wikipediaを多用)でさえまともに読解できておらず、回答する資格がないとまで断じる者もいる。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。 コピペバカやIDを出さない質問にも回答する荒らし。
××信頼性以前
 ハインフェッツ
    現状では信頼性以前に単なる荒らし。
 マリナ
    コピペバカ。スレ立て厨で、初心者質問スレを乱立させる。
□その他
 民間人
    度々、コピペバカに書き込みを転載される被害者。コピペバカがコピペする書き込みの多くは元は彼が書き込んだものである。

328 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 20:42:49 ID:1UI1TDsL
ベルギー南部にはフランス系住民が、
ベルギー北部にはネーデルランド系住民が住んでいますが、
何故フランスとネーデルランドはそれぞれ、
ベルギーを分割して併合しようとしないんですか?

当のベルギーも、二つの民族でいがみ合いながら呉越同舟状態で国を運営するよりも、
いっその事、それぞれの母国に併合されてしまった方がいいと思いますが。

329 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 20:54:23 ID:???
>>328
世界史板で聞いた方が詳しい人が多いと思いますよ。
それで内戦とか起きてれば軍事板の範疇ですが、
とりあえずそういうわけでもないので世界史板でどうぞ。

330 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 20:56:42 ID:???
幻の豹という劇画でスターリン戦車に乗った戦車兵が、過去にたった一両のパンターに
自分のT-34/85の部隊を全滅させられたという回想をしていました。

性能差があまりないT−34/85が、たった一両のパンターに全滅させらるなんて、ありえたんでしょうか?


331 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/22(火) 20:56:56 ID:PJKGT/5E
>328
>ベルギー南部にはフランス系住民が、
>ベルギー北部にはネーデルランド系住民が住んでいますが、
>何故フランスとネーデルランドはそれぞれ、
>ベルギーを分割して併合しようとしないんですか?
>当のベルギーも、二つの民族でいがみ合いながら呉越同舟状態で国を運営するよりも、
>いっその事、それぞれの母国に併合されてしまった方がいいと思いますが。

霞ヶ浦の住人の回答。
「1993年に連邦制に移行した」。

説明。
「19世紀にネーデルラント連合王国(オランダ)から独立した国で、オランダ語が公用語の北部のフランデレン地域と、
フランス語と一部ドイツ語が公用語の南部のワロン地域とにほぼ二分される。
建国以来、単一国家であったが、オランダ語系住民とフランス語系住民の対立(言語戦争)が続いたため、1993年に連邦制に移行した。」

下記、ウィキペディアのベルギーを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC

332 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 20:58:55 ID:???
AK103の発射レート教えてください。

333 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:03:00 ID:zdmCMnvy
http://wiredvision.jp/news/201006/2010062123.html
の記事に出ている「敵の捜索と通信中継のための飛行船団」について教えてください
(米陸軍はすでに飛行船部隊を持ってるってことですよね?)
なんかぐぐっても当該記事以外ヒットしません

334 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:06:33 ID:???
むしろベルギー国内でフランス系とオランダ系住民の対立が深刻で、国が2つに分裂しそうだったそうです
そこで国が一計を案じ、嘘の国家分裂報道を国営TVに流させてみんなにこの問題を考えてもらうよう仕向けたとか

335 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:07:47 ID:???
>>324
ウィキペディアを「高等遊民」で検索してみろ。

336 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:09:15 ID:???
>>330
ありえるかありえないか、なら「十分ありえる」。

337 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/22(火) 21:11:04 ID:PJKGT/5E
>330
>幻の豹という劇画でスターリン戦車に乗った戦車兵が、過去にたった一両のパンターに
>自分のT-34/85の部隊を全滅させられたという回想をしていました。
>性能差があまりないT−34/85が、たった一両のパンターに全滅させらるなんて、ありえたんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「ありえた」と想像します。

説明。
独ソ戦で、ソ連は量で押しました。
ドイツ軍戦車の残骸1両のそばには、ソ連戦車数量の残骸が横たわっていたと、言われます。
損害は、ソ連軍の方が多かったのですが、量で押しました。
部隊がどの程度り数の戦車か分かりません。
しかし、ありえたと想像します。

338 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:16:26 ID:???
>>337
たった一両では一発目を撃って自分の位置がばれた後に、敵にタコ殴りされないんですか?

339 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:19:34 ID:???
>>338
十分に偽装された状態で先制攻撃されたら数で優っていても相手を発見できるまで
一方的に攻撃される。
ベテランの戦車兵は自車の発砲炎を偽装する方法にも長けてるし、戦車に乗ってると
視界が不十分で周囲がよく見えないから、そうそう発見できなかったり。

340 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:20:06 ID:???
>>337
「ありえたと想像」と「その説明」に全然関連性な無くて説明の要をなして無いです
それでは「よく知らないけど、あったんじゃないかと想像する」というのと同じです
真面目に回答してください

341 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:22:02 ID:???
アリエテってイタリアの戦車ですよね?w

342 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:22:40 ID:???
もっともらしい事を数行に渡って述べるけど
実際には関連も意味も無い羅列で何も説明も解説もしていない
それがカスゴミ

343 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:23:19 ID:Afpgdk2V
パンターとかティガーとか名前の由来は何ですか?

344 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:24:05 ID:???
>>343
アップルコンピュータが名付けました

345 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:24:34 ID:???
>>343
パンター(パンテル)はドイツ語で豹
ティーガー(ティーゲル)は同じくドイツ語で虎

346 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:28:09 ID:???
>>345
バカスミン、名無しで乙w

347 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:29:56 ID:???
アンカーミスか?

348 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:31:07 ID:???
最近は脈絡の無い煽りも増えてるな
煽りレスまでコピペしはじめたのか

349 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:32:16 ID:???
>>345
成る程 ありがとうございました

350 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:33:07 ID:ymjhtp7C
戦車の操縦手が頭出してる時、砲塔砲身でガッされない安全機構は在るんでしょうか?
例:座席位置で旋回と迎角がロックされる

351 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:34:25 ID:???
>>341
うむ。
C1 アリエテ ね。

ちなみに「アリエテ」とは「おひつじ座」の意味。

352 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:36:42 ID:Afpgdk2V
アルカイダは携帯火器ぐらいしか持ってないのでしょうか?戦車やミサイルは?

353 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:38:43 ID:???
>>350
一応、操縦席を最大上昇位置にしても操縦手の頭は砲身や砲塔に当たらない位置までにしか
上昇しない、というのが普通だけど。

現在の戦車だと、操縦手の頭に限らず、「砲身この角度のまま砲塔回すと砲身が車体にぶつかる」
ような位置になる時は砲身が自動的に回避する動きになるようにプログラムされてたりもする。

354 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:40:51 ID:???
>>350
「頭を出してるだけ」だったら、砲身と操縦手の頭は大抵干渉しない(高さが違う)
砲身基部とぶつかりそうとか、砲塔につけてる外部取り付けオプション(自衛隊74式戦車の赤外線投光器とか)
とぶつかりそうって場合は割りとあるが、そういう安全装置は寡聞にして知らない

まあ、砲手が必要以上にハッチから上半身を出してなくて、砲塔内乗員と
普通に連絡取り合って気をつけてる分は、「ガッ」とかされるような事はあんまり起こらないよ
それに、操縦手がハッチから頭出してる状況と言うのは、大抵砲塔を旋回させるような状況ではない

355 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:41:36 ID:???
>>338
そもそもアウトレンジで一方的に攻撃できたり
ドイツ戦車の有効射程はマジでソ連・米英の倍近い

356 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:43:15 ID:0q5YKHVa
>>353
普通の戦車は、戦闘中はまず操縦手がハッチから頭を出すことはないだろうし、どうしても操縦手用のハッチより
広い視界が欲しいときは、車長が直接外部を視察した上で指示を出すことになるから、それでよいのでしょうな。

・・・気になるのは、無人砲塔&個室防御方式を取るロシアのT−95。
車長が直接外部を視察するのはやめるつもりだったのか、それともそこから来る外部監視能力の不足を補えな
かったから、T−95は開発中止になったのか・・・

・・・便乗質問って事にしちゃっていいでしょうか?

357 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:43:49 ID:???
このスレは初心者を歓迎しているみたいですが失業者を歓迎しているスレはどこですか?

358 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:44:07 ID:+9kNeGs4
日本軍で、ニートやフリーターが徴兵されたら、やはり目を付けられてしごかれたんですか?
カスミンの回答はどうも・・・

359 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:45:49 ID:???
>>358
当時のフリーターって、屈強な港湾労働者とか炭坑夫とかじゃない?
しごこうとしたら、逆にやり返されるんじゃ?

360 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:49:00 ID:+9kNeGs4
アメリカの空母って、兵隊の慰安施設にもなるってことですが、例えばアメリカのイージス艦や輸送艦から乗員が移乗してきてくつろぐ、てことはあるんですか?

361 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:52:14 ID:???
>>360
寄港中はあるかもしれないが、航海中には少なくとも、無い

362 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:52:38 ID:ymjhtp7C
>>353-354
そうですか
どうも首チョンパ事故が低確率でも起きてそうで怖いです

363 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:54:03 ID:1A/yOSuo
ワールドカップの試合前にお互いが国家を合唱しますが。
「日本国歌」の「君が代」の歌詞にある「君」とは天皇ということでいいんですよね。


364 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:56:29 ID:???
>>363
コピペ

365 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:57:15 ID:???
>>363
音楽板と間違えてますよ
ここは軍事板です

366 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:59:00 ID:???
戦争なんて、やるもんじゃないよね
って、Yahoo!知恵袋で質問したら、

特亜の侵略から身を守る為には、戦争を覚悟せよ!!とか酷使が湧いてきたんですが、どうしましょう?

367 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:00:40 ID:???
ネトウヨはネオナチだからほっとけ

368 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:00:51 ID:???
アラーや、預言者マホメットは、異教徒は首チョンパしろと教えているんですか?

369 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:02:02 ID:1A/yOSuo
過去に生じた「戦争の惨禍」は、それが人間の生命と心身とに与えたものについては、永久に回復できず、その責任を、
加害者の処罰や加害国の物質的賠償によって償わせたとしても、失われた生命や傷つけられた心身を元通りにすることの永久に
不可能な以上、もっとも有意味な償いは、将来における「惨禍」の再現を阻止する責務を達成することにあると考えざるを得ない。
その目的を果たす努力こそが戦争責任を自覚するものにとって、最高の償いとなるものと信ずる。(1985年 家永三郎)

この考えは甘すぎるといわざるを得ないんじゃないですか?
次の戦争こそ絶対に世界征服する、という気概がないと、特亜の奴隷にされるんではないですか?


370 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:04:01 ID:???
>>356
T-95は詳細が全くと言っていいほど分からないのでなんとも。
開発中止になっちゃったし

一応、全周視界はカメラで確保する設計のようだが・・・。

371 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:05:34 ID:???
ミサイル護衛艦さわかぜ、護衛艦はつゆき、ゆうばり級護衛艦2隻、ヘリ搭載護衛艦ひえいの
計5隻の護衛艦が退役した後にヘリ搭載護衛艦いせが就役しますけど、
1隻の護衛艦に5隻分の責務は無理が有ると思うのですが?
哨戒ヘリを多数積めるだけで務まる物でしょうか?


372 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:07:29 ID:1UI1TDsL
90TK、ルクレークが自動装填装置を装備する一方、
レオパルド2、エイブラムス、チャレンジャー、T-80は、
装填手による手動装填に拘ったのは何故ですか?

373 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:12:01 ID:/Zw4OngG
>>308

おそらく下の動画で連続した発射音は戦車の同軸機銃か
車長ハッチの機銃によるものです。

http://www.youtube.com/watch?v=KnGUA6bnxmo

これをもって、レオパルド2が実戦に参加したと言えるかは
分かりませんが。


374 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:12:41 ID:???
>>368
ID

375 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:23:30 ID:???
>>358
ちょっと、創作物だが、映画203高地で、主人公の予備少尉が招集時に
指揮を任された小隊に2等兵の補充兵がちょうど配属されるシーンが有るのだが、
前職によって、色々からかわれてたりする。
映画の演出もあるだろうが、前職によってからかわれるのは、ふつうのことと思っていい。

376 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:26:29 ID:8Hi2lwV7
沖縄戦の小説で「アメリカ軍のトンボ」みたいな表現があったと思うのですが
これって何の飛行機なんでしょうか?

377 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:27:06 ID:???
>>372
乗員を減らしたくないというのもあったと思われ。
重整備ならともかく、普段の日常整備は、乗員の仕事なので、
装填手を減らすと、残りの乗員の負担が増えるのでそれを嫌った。

378 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:29:31 ID:???
日本は大東亜共栄圏を掲げ、アジア解放の為に戦ったと言う右翼がいますが実際どうなんですか?
大東亜共栄圏は東南アジアの石油確保の為の侵略の口実では?


379 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:30:39 ID:C1kcvm3I
航空機に装備されているのは、「機関銃」でなくて「機関砲」なんですよね?
なぜですか?そうじゃない場合もあるんですか?

380 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:31:37 ID:???
>>378
そのとおり

381 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:33:38 ID:???
>>379
むかしは、7,7mmクラスの機銃を積んでた。
そのご、飛行機の進歩により、大口径の機関砲を積むようになった。
ようは、口径により機銃と機関砲と表記をわけてるということ。


382 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:36:44 ID:???
>>376
パイパー L-4やスチンソン L-5などの軽観測機のことかと。

383 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:41:27 ID:???
>>379
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E9%96%A2%E7%A0%B2
機関銃と機関砲の国別の定義(日本の場合は陸海軍でも違ってた)については上記参照。


384 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/22(火) 22:42:10 ID:PJKGT/5E
>379
>航空機に装備されているのは、「機関銃」でなくて「機関砲」なんですよね?
>なぜですか?そうじゃない場合もあるんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「機関銃」と、「機関砲」は本質的に同じ物です。
口径により区別します。

説明。
「機関銃との区別は国や時代によって、あるいは軍種によっても異なる。各国軍の一例としては下記となっている。
アメリカ・イギリス軍:12.7 mm以下は機関銃 (Machine Gun)、20 mm以上が機関砲 (Cannon)
日本陸軍:12.7 mm未満は機関銃、12.7 mm以上が機関砲。
日本海軍:40 mm未満は機銃、40 mm以上が機関砲。
第二次世界大戦当時のドイツ空軍:20 mm以下は機関銃 (MG = Maschinengewehr)、30 mm以上が機関砲(MK = Maschinenkanone)。
陸上自衛隊:20 mm未満は機関銃、20 mm以上が機関砲。 」

下記、ウィキペディアの機関砲を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E9%96%A2%E7%A0%B2

385 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:48:27 ID:p6SziDKV
>>376

>>ttp://military.sakura.ne.jp/world/w_j3.htm
>>ttp://military.sakura.ne.jp/world/w_l3.htm
>>ttp://military.sakura.ne.jp/world/w_l5.htm


386 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:49:21 ID:???
日本軍は陸軍と海軍の仲が悪く協調性が全く無かったの?

387 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:49:51 ID:???
なぜ日本は、負けると分かっているアメリカとの戦争を始めたんですか?
早期講和なんて不可能に決まってますよね?


388 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:52:01 ID:???
>>386-387

質問なら、IDをだせ。

389 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:52:32 ID:???
>>387
なんとなく(冗談でなく)

390 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:53:00 ID:???
>>387
コピペ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 636
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1276698632/523

523 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/06/19(土) 20:24:23 ID:mFewjzhy
なぜ日本は、負けると分かっているアメリカとの戦争を始めたんですか?
早期講和なんて不可能に決まってますよね?



391 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:54:04 ID:???
>>387
開戦以降なら、無条件降伏という講和なら、いつでもできたけど。

392 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:54:13 ID:0q5YKHVa
>>370
外部視察はカメラですか。ありがとうございます。
T−95の最終的な評価は、もうすこし情報が出揃わなければならないでしょうけど、結局、砲塔から乗員を分離すると
言う方式では、カセトカの生存性の低さという欠点を補いきれなかったという事でしょうね。


393 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:55:08 ID:???
騎兵はなぜ消えたのですか?

394 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:56:16 ID:???
>>393
コピペ

395 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:57:45 ID:???
>>386-387
日本人は白人に比べ脳の発達が遅れていて
野蛮かつ低脳で、ホモサピエンスというより猿人に近い生き物だから

396 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:58:49 ID:???
>>395
日本は人類史の汚点ですね。ありがとうございました

397 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:59:42 ID:???
何このスレ。なんでこんな偉そうなんだ?
そら長くやってりゃ初心者よりは物知ってるだろーよ。
だからったって別に人として偉いわけじゃねーだろ。
むしろこんな暗い趣味にはまってる根暗人間だろリアルでは。
こんな糞スレもう来ねぇ。


398 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:02:05 ID:???
>>397
コピペ

399 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:12:22 ID:???
コピペだらけだな

400 :372:2010/06/22(火) 23:13:43 ID:1UI1TDsL
>>377
でも、自動装填装置を装備したら必ず乗員を三名以下にしなければいけない法律や条約なんてありませんよ。

自動装填装置を装備した上に、乗員を四名にする事もできたはずでは?

401 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:13:47 ID:???
世界三大海軍に、米海軍、英海軍、日本海軍が選ばれましたが、
何故、ソ連海軍、ドイツ海軍、フランス海軍、イタリア海軍、スペイン海軍、中国海軍、インド海軍、韓国海軍などを選ばれなかったんですか?

そもそも、世界三大海軍の選考基準はどうなんですか?


402 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:18:16 ID:???
>>400
で、腕をもぎられると

403 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:18:32 ID:???
>>400
じゃあ、おまえさんの戦車だけ、100人ほど載せてろ。
戦車ってのは中が狭いので、普段仕事の無い無駄飯食いはいらないんだよ。

404 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:20:50 ID:???
>>400
4人目は何をやらせるの?
その前に、どこに座らせるの?

405 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:24:51 ID:rbggvGXF
T-72について質問なんですが
・wikiに「また、潜水時にエンジンが停止した場合は6秒以内に再始動しないと大惨事を招きかねない。」ってあるんですが
何が起こるんです?つーか潜水時に動けなくなるのはどの国の戦車でも緊急事態なんでは・・・

・T-72のモンキーモデルはさんざんな結果なようでしたが本国版はどうなんでしょう?
そしてモンキーモデルだったことがあの結果の原因なんですか?

406 :372:2010/06/22(火) 23:24:52 ID:1UI1TDsL
>>402
戦車を大きくすれば

>>403
随伴する歩兵戦闘車の方に四人目を乗せるのは?

>>404
第二機銃手とか?

自動装填装置を乗せると、乗員の搭乗スペースが一人分無くなりますか?

407 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:27:12 ID:???
>>406
意味がわからないんだけどなんで乗せなきゃいけないの?
四名以上乗せなきゃいけない法律なんてありませんよね?

408 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:29:06 ID:uhZaF+P+
ハンガリーがイタリアからカプロニCa310を36機購入し、
1940年に33機を返却したそうですが、差数の3機はどうなったのでしょう?

409 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:30:37 ID:???
先程ディスカバリーチャンネルの戦艦トップ10を見て
なぜか悔しさを感じる者です
日本軍と戦って、とか、日本海軍に対抗して、とか言うわりに
日本の軍艦が一隻も入っていない事に納得が行きません
妻は、「どうしたの?悔しがって」とか言うものですから
これこれこう言う訳で、原爆を投下しなければ勝てない相手国の
戦艦が一隻も入っていない事が馬鹿にされてるようで悔しいと
話しました、そしたら妻は
「日本がアメリカに勝てる物って・・・・神戸牛?」
とか頓珍漢な事を言いやがりました
こんな妻とはやはり別れるべきでしょうか?


410 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:31:14 ID:???
>>406
>第二機銃手とか?
無意味
機銃を増やしたいなら自動機銃にして車長か砲手が遠隔操作できるようにしたほうがいい

>自動装填装置を乗せると、乗員の搭乗スペースが一人分無くなりますか?
無くなるから3人になるんだろうに


411 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:32:43 ID:???
>>406
>随伴する歩兵戦闘車の方に四人目を乗せるのは?
ただでさえ少ない(7名以下)ので小銃班が手が足りない歩兵戦闘車の乗員スペース食ってどうするんだよ
アホか

412 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:34:11 ID:???
>随伴する歩兵戦闘車の方に四人目を乗せるのは?
それどのみち、4人目は戦車に乗ってないから交代要員が必要な時に
すぐに来れませんよね?
無意味ではないんですか? 本当にやる必要あるんですか?

413 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:34:52 ID:???
>>409
そのコピペ初質スレだけでなく色んな所にはりまくってるな。
そんなにお気に入りなのか。

414 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:35:21 ID:???
>>406
>随伴する歩兵戦闘車の方に四人目を乗せるのは?

それ、戦車の乗員とは言わんぞ。

415 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:42:58 ID:???
>>413
コピペ馬鹿=マリナ=居酒屋正社員がネトウヨなのは周知の事実

416 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:43:04 ID:oo1QOZQ8
小林よしのりって軍板的にどういう評価ですか?

417 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:43:19 ID:???
>>408
ttp://comandosupremo.com/ca310.html
"the surviving 33 machines were returned to Italy "
とあるので3機は事故で全損したってことだろう。

418 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:44:07 ID:???
>>416
論外レベル

419 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:45:05 ID:???
>>416
そういう、アンケートになりそうな質問は、雑談板で聞いてくれ。

420 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:50:09 ID:1UI1TDsL
なんか、今日の俺の質問がカスにコピペされそうで嫌だ

どうしよう?

明日以降はこの質問はしませんので、見掛けたら荒らしのコピペだと思ってください

421 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:53:58 ID:???
http://iup.2ch-library.com/i/i0107447-1277218396.jpg
この戦車(?)って撤退すとき以外活躍しないないように見えるんですが、
何か他に使い道があるんでしょうか?

422 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:55:35 ID:???
それと後部座席(?)の兵隊さんは足が痛くないのでしょうか?
なぜ椅子を用意しないのでしょう?

423 :居酒屋正社員:2010/06/22(火) 23:58:12 ID:???
>>418
支持者は、オレを含めて数万人はいるが。
政治家でさえ愛読者は多いぞ。

424 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 00:01:10 ID:oo1QOZQ8
>>418
どの辺が論外なのですか?
確かに歩兵は9割とかはちょっとあれですが・・・

425 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 00:02:11 ID:???
論外といっておかないと荒れるんだよ

426 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 00:04:25 ID:???
小林よしのりは、シナが攻めてきたら、山に篭もってゲリラ戦を展開するそうだ。
日本は山の国だから、山の神様が守ってくれるとのこと。

427 :居酒屋正社員:2010/06/23(水) 00:07:17 ID:???
小林先生も、新風から参議院選挙に出馬すればいいのに。
当選は間違いなかろうに。

428 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 00:11:19 ID:tA3Xdr1w
先の大戦で、日本の死者は軍民合わせて310万人といわれますが、
ソ連は1000万人といわれます。

なぜ、ソ連ではこんなに死者がでてしまったんですか?

429 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 00:16:45 ID:???
>>428
ソ連は軍人の死者が1100万人。軍民合わせると2000万人が死んでいる。

平時であっても大粛清で700万人殺している国だから
いざ戦時下となると死者がどれだけ出ても最後に勝てばいいというドクトリンになるのは必然。

430 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 00:16:50 ID:???
>>424
議論したいならコヴァ板でやれ

431 :428:2010/06/23(水) 00:21:16 ID:tA3Xdr1w
>>429
ウヒョーそんなに死んでいたんですか!
まさに人の命はカスですね・・・

ありがとうございます!

432 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 00:21:21 ID:???
>>424
それを言っている段階で十分論外
他は、あまりに多すぎていちいち指摘しきれん

433 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 00:23:08 ID:???
>>431
日本はB-29の爆撃にあったとはいえ、本土で戦いは行われていないのも大きい

434 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 00:24:20 ID:???
>>433
沖縄は本土じゃないんですか?

435 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 00:25:57 ID:tA3Xdr1w
しかし、よくソ連の指導者は、反乱や暗殺に遭わなかったですね・・

毛沢東、朴正煕、ヒトラー、アラファトとかの独裁者は、暗殺や反乱に遭っているのに・・

436 :408:2010/06/23(水) 00:26:08 ID:???
>>417
調子のいい奴を選って連絡機か何かで使い続けたのかと思ったら、生き残れてなかったのか…
ありがとうございました。

437 :居酒屋正社員:2010/06/23(水) 00:28:51 ID:???
日本は、本土決戦をやっていれば、必ずアメリカを押し返せた!
一億全滅しても、アメリカ人100万人殺せば、奴らは弱っちいから必ず諦めて逃げるからなww

438 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 00:32:25 ID:???
>>435
毛さんも暗殺されかけたの?

439 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 00:35:53 ID:???
>>438
林彪でぐぐれ

440 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 00:35:56 ID:???
>>438
暗殺?反乱?
林彪にやられたよね

441 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 00:37:26 ID:???
>>437
>一億全滅しても、アメリカ人100万人殺せば、奴らは弱っちいから必ず諦めて逃げるからなww

佐藤賢了乙

442 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 00:39:38 ID:???
>>434
「沖縄を除いて」ってのをつけ忘れたが、それぐらいは察してくれ・・・

443 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 00:45:19 ID:???
>>441
三奸四愚のひとりか

444 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 00:51:29 ID:???
>佐藤賢了

ウソみたいだろ。

アメリカ通として知られてたんだぜ。それで。

445 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 00:53:53 ID:1z5nIzRx
欧米にはネオナチ政党・アメリカには国家社会主義白人党があるらしいですが仮に政権を取っても国際的な非難を受けて何もできないのでは?

446 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 00:56:07 ID:???
>>445
板違い。それは軍事と関係ありません。国際情勢板へいけ。

447 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 01:03:54 ID:6dV9DkT7
>>400
そこは因果関係が逆ですな。
装填速度の向上、車体の小型化、浮いた乗員スペースを別用途に使用といった要求があったから、自動装填装置を
採用する訳でして。
もっとも、自動装填装置と熟練した戦車兵の装填速度は対して変わらない一方で、乗員が減る分このようなデメリット
が生じる事も考えられるから、自動装填装置を採用せず、装填手を乗せ続けることを選択している国もあるということ
です。

448 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 01:05:44 ID:6dV9DkT7
>>421,422
笑心者スレへ行ってくれ。

449 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 01:07:58 ID:tA3Xdr1w
複座戦闘機って、もういらない子ですか?

450 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 01:10:16 ID:tA3Xdr1w
同士討ちを防ぐシステムは、かなり進歩しているんだろうと思いますが、
まだ完全に防げるというところではないんでしょうか?

451 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 01:14:17 ID:???
>>449
マルチロール化がすすんでるので、パイロットの負荷分散の意味から、
一定の割合で存在すると思われ。

452 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 01:15:26 ID:???
>>450
あめりかでさえ、湾岸戦争でも大量の同士討ちをやってるので、努力はしてるけど
0にはできないだろ。

453 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 01:17:53 ID:???
>>450
戦場で「完全に」というものはない

454 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 01:20:25 ID:EopupERP
>>450 遠い未来に、アメリカの東海岸にスーパー戦艦が1隻だけ
西海岸にも1隻だけ その他兵器は一切無しという情勢になれば
同士討ちは無くなります。

それまではおそらく同士討ちは続くと思われる。

455 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 01:32:41 ID:???
>>441
佐藤賢了っていつそんな発言したんだ?

456 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 02:06:19 ID:c/OJ2FU2
ポーランドやチェコ等の西スラヴ人もドイツ兵に虐殺されたの?

457 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 02:15:43 ID:+oa0HOOg
bf

458 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 02:25:08 ID:Aur6es8A
植民地経営は技術が進むにつれインフラの整備等の費用で徐々に利益が上がらなくなってきたんですよね
では何故日本が降伏した後に欧米は植民地回復戦争を行ったのでしょうか?

459 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 02:32:40 ID:18DHrpl+
陸自のAH-1Sがまともに運用できていないとは本当ですか

keenedge先生だからデタラメではないと思うのですが

460 :459:2010/06/23(水) 02:33:32 ID:???
まともに運用できるものは少ない、でした

461 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 02:33:36 ID:???
>>455
全く同じ発言じゃないが
似たような「アメ公はぢつはヘナチョコ」みたいな発言なら
いくらでも

462 :459:2010/06/23(水) 02:42:22 ID:18DHrpl+
460は間違えてsageた

463 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/06/23(水) 02:43:23 ID:???
>>458
人間すっぱり諦められないもの。
実際に戦って、「こりゃ間尺にあわない」ってわかる
放棄したほうがいいじゃないかってなっても、既得権益を持ってる人らは抵抗するしね
植民地軍が本国政府に対して反乱を起こすことすらあった

>>459
運用できないの定義が曖昧すぎて答えようがない。
せめてリンク元を貼るように

464 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 02:44:00 ID:uYHsWazV
日本から在日米軍が完全に撤退した未来の話を書こうと思っているのですが、
その頃の国際情勢、日本の情勢、日本の防衛事情や防衛体制はどのように描くのがリアルでいいでしょうか?


465 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 02:57:47 ID:???
>>461
そんな発言ならドイツの駐米武官もしてただろ。
日本人が全滅してもって何なのか。

466 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 03:57:41 ID:???
>>464
第一にそれは「創作関連質問」板で聞くことだ。
第二に、それを考えることこそが創作者の仕事だ。
少なくとも具体的に案を出して、これでどうでしょう?と聞くくらいは最低やらないと。

467 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 04:02:04 ID:P1GcT/sF
トムクルーズの映画みてきたんですが、ワルキューレ作戦ってぶっちゃけ、なんで失敗したんですか?
イタリアだったら、成功したけど、ヒトラードイツでクーデターが失敗した理由は何?
それと映画後半でたしかに爆発したはず、とトムクルーズが述べているのに、ヒトラーいきてるんですけど
意味わかりません。


468 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 04:12:41 ID:???
>>467
ヒトラーの足元に置いた時限爆弾の入ったケースを
将校の一人が邪魔だからとどけたんだよ。
そのため巨大な机が盾になる形となり、爆発しても奇跡的に軽傷ですんだ。

469 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 04:13:22 ID:???
>>467
「ワルキューレ作戦」でぐぐれば真っ先に出てくるこれをまず読んでいただけないでしょうか。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E6%9A%97%E6%AE%BA%E8%A8%88%E7%94%BB

470 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 04:17:01 ID:???
そして爆弾を置いた本人はそんなこととは露知らず
爆発したからヒトラーは死んだと思い込んでしまった

471 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 04:31:09 ID:???
時限爆弾とか、命大事で不確実な方法なんて覚悟が足りなさすぎるんだよな。

472 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 04:39:54 ID:???
しかしイタリアで成功したって何が成功したんだろう

473 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 06:30:05 ID:???
>時限爆弾とか、命大事で不確実な方法なんて覚悟が足りなさすぎるんだよな。

ヒトラーを殺すのは「手段」であって、目的は「ドイツと言う国家の政策の転換」だろ?
ヒトラーが死んだあとはナチスという組織を相手にしなきゃならないわけだし、人手は
いくらあっても足りない。足りないから非主流派なんだから。

ったく、これだからゆとりは…。

474 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 06:43:56 ID:???
そもそもヒトラーが殺せないようでは話にならない。
一人の人手を惜しんだなんて理由で
クーデターそのものを瓦解させたのだとすればゆとりどころか禁治産者。

475 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 07:06:19 ID:???
ヒトラーはいわゆる国士

476 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 07:12:06 ID:???
反乱派もシュタウフェンベルク始め挙って保守派の国士様達だけどな

477 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 07:27:34 ID:???
まあ将校とか志願して軍隊に入ろうなんて連中だから、ほとんどみんな国士だが。

478 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 07:36:36 ID:???
オーストリア最大の功績はシューベルトをオーストリア人、ヒトラーをドイツ人だと世界に思わせたことである

479 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 07:42:10 ID:???
ヒトラーはドイツ人だ。

480 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 08:03:31 ID:???
ジョークにマジレスはねぇ…
オーストリア生まれってことだから

481 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 08:34:37 ID:???
ヒトラーはオーストリア生まれのドイツ人である

482 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 08:45:53 ID:5Kfta1lN
WW2のレシプロ機(雷電とか)の尾翼に張ってあるワイヤーみたいな物や
輸送機(アブロアンソンとか)の上のリング上の物体はなんなんですか?
そしてそういうのが付いてない機体もいますしセイバーあたりには見られませんがどこいったの?
機体の補強用なんだろうか?

483 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 09:03:07 ID:???
>>482
>WW2のレシプロ機(雷電とか)の尾翼に張ってあるワイヤー
無線通信用アンテナの役割を果たすワイヤー
空中線ともいう

参考
http://www5b.biglobe.ne.jp/~s244f/toso-ant.htm

484 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/06/23(水) 09:23:07 ID:???
>>482
リング状のやつは電波航法用のループアンテナだな。

485 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 09:26:20 ID:???
>>464
コピペ

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 554
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1238496049/741

741 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/04/04(土) 00:57:33 ID:???
日本から在日米軍が完全に撤退した未来の話を書こうと思っているのですが、
その頃の国際情勢、日本の情勢、日本の防衛事情や防衛体制はどのように描くのがリアルでいいでしょうか?



486 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 09:27:14 ID:???
>>467
コピペ

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 552
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1237647143/277

277 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2009/03/22(日) 22:28:32 ID:SrbB8pQP
トムクルーズの映画みてきたんですが、ワルキューレ作戦ってぶっちゃけ、なんで失敗したんですか?
イタリアだったら、成功したけど、ヒトラードイツでクーデターが失敗した理由は何?
それと映画後半でたしかに爆発したはず、とトムクルーズが述べているのに、ヒトラーいきてるんですけど
意味わかりません。





487 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 09:44:28 ID:OcBoSNay
軍関係のリンクサイト作ったら、マニア来ないかな。

http://fqdns.mixsn.com/?fqdn=mil.&act=fqdns
http://fqdns.mixsn.com/?fqdn=.mil&act=fqdns

で検索すると、ほとんどの軍関係のサイトが網羅できるのだが、いかがなものでしょうか。



488 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 10:22:35 ID:???
>>487
雑談スレへの誤爆か?

489 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 12:30:12 ID:Aur6es8A
硫黄島に最初に上陸したのは有色人種の部隊なの?

490 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 13:27:39 ID:u9R/kqO9
gh

491 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 14:31:25 ID:???
>>489
硫黄島に基地を作ったのは日本軍

492 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 15:42:18 ID:???
>>491
米軍の方です

493 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 16:11:50 ID:???
>>489
最初に島を発見したのは16世紀のスペイン人、次いで18世紀のイギリス軍人。日本人の入植は19世紀末。

494 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 16:12:42 ID:tA3Xdr1w
特攻機って、駆逐艦や輸送船やタンカーを狙うことがあるのはなぜですか?
レイテで特攻が始まったときの第一目的は、「空母に損傷を与えて、敵航空戦力を足止めする」でしたよね?

495 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 16:13:40 ID:???
中ノ鳥島って、軍事的には重要ですか?

496 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 16:16:19 ID:???
>>494
輸送艦艇狙いは、主に陸軍特別攻撃隊が行っている。上陸してくる敵兵力を削るため。

497 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 16:17:19 ID:U5Aw4tz3
ゲリラや犯罪組織を倒すのが軍事的にそんなに難しいんですか?
怪しい所全部制圧して哨戒しまくればあっという間に全滅してくれそうな気もしますが。


498 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 16:20:00 ID:???
>>495
沖ノ鳥島のほうが重要です

499 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 16:22:32 ID:???
>>497
それらは一般民間人に紛れ込むので面倒。このため住民を軍の味方につける必要がある。

500 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 16:23:56 ID:mD/qWfQ+
何でプーチンはマフィアを潰さないの?
マフィアの殲滅無くして「強いロシア」は作れないでしょ

501 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 16:33:43 ID:???
>>500
それはロシアの内政問題なので、国際情勢板辺りで質問するといい。
国際情勢
http://society6.2ch.net/kokusai/
欧州・CIS情勢
http://jfk.2ch.net/europa/


502 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 17:07:04 ID:???
>>296
>売国政治家
ブッシュ・小泉純一郎・サルコジ・安部・麻生・竹中だろw

503 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 17:14:49 ID:???
>>502
日本人拉致にも関与したスパイシン・ガンスを釈放させる署名に連なった菅直人は売国政治家に入りますか?

504 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 17:24:14 ID:???
>>502
どこの板から荒らしにきたのか一目でわかるような人選だな

505 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 17:25:42 ID:???
>>504
それこそ反日日本人の妄想

506 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 17:40:40 ID:???
>>503
ブレアなら入ると思いますよ

507 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 17:41:22 ID:???
>>502
安倍はマスコミに潰されたってよく聞くけど実際どうなん?

508 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 17:43:43 ID:???
>>494
米軍側の迎撃体制が整ってきたので、強固な護衛に囲まれた
空母じゃなく、とにかくてっとり早い、ピケット艦や、そのほかの目に入る
でかそうな船につっこむようになったから。


509 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 17:49:41 ID:???
>>507
ID

510 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/06/23(水) 18:14:01 ID:???
>>502
ブッシュが売国政治家?
彼が何時米国の国益を他国に売り飛ばすような事をしたんですか?

イラク戦争を主導したからウォーモンガーに違いないと言うのなら
まだしも、自分の国を裏切るような事はやってないと思いますが。

511 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 18:19:15 ID:mD/qWfQ+
CIAは何故反米の南米政治家を暗殺しないの?
親米政権を樹立させようとは思わないの?

512 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 18:22:24 ID:???
>>510
サルコジや小泉、竹中、阿部、麻生がいつ国益を他国に売り飛ばすような事をしたんだ?

513 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 18:22:36 ID:???
>>511
昔「反米なら無問題で潰そう。親米ならどんなクズでもOKだ」という方針で行動してたら
チリみたいに「親米だがアメリカの役に立たないどころかかえって有害」な国ばかりが
誕生したので、今はその手の方針にはCIA自体が懐疑的。

514 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 18:24:39 ID:mD/qWfQ+
>>513
どうもです

ブローバック式とガス圧作動式のそれぞれのメリット・デメリットは何ですか?

515 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 18:26:15 ID:???
傀儡政権を作りすぎて、キューバやらベトナムやらかえって反米に振れ切った革命政権ができたしな。

516 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 18:56:55 ID:???
今回のワールドカップ惨敗を受けて、北朝鮮の選手たちは将軍様からどんな仕打ちをされるんですか?

517 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 19:42:38 ID:???
>>508
てえことは、本来の目的はどうでもよくて、死ぬことが自己目的化しちゃったんですか?

518 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 19:44:14 ID:???
>>517
自己目的化したのは「特攻させること」自体
他に手だてがないから、無策のまま、だらだらと続けさせてましたみたいな

519 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 19:50:26 ID:???
そもそも特攻は目標が空母だろうとその他の艦艇だろうと
「とりあえず損害を与えよう」という悪あがき以上のものにはなりえないわけで…
戦略達成目標とか明確でないものだしね

520 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 20:05:33 ID:Aur6es8A
朝鮮進駐軍って実際あったのですか?
wikipediaの項目は証拠不十分ということで削除されてしまいましたが…

521 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 20:17:20 ID:???
http://d.hatena.ne.jp/images/diary/t/takanabe/2010-06-04.jpg

522 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 20:30:20 ID:???
>>517
「本来の目的」とは米軍に打撃を与え攻勢を食い留めること。
空母を撃破するのも輸送船を沈めるのもその手段でしかない。

そして特攻機が輸送船を攻撃するというのは、
米海軍が最も危険視していた有効な攻撃手段で、
空母を狙うよりも適切な選択だった。
ジェシー・B・オルデンドルフ少将の第7艦隊宛の報告にはこうある。

「敵機の攻撃は朝夕、特に午後5時ごろがもっとも激しい。これ以上損害を受けると、
現在の作戦および今後の重要な作戦に、重大かつ不利な影響を与えるかもしれない。

これ以上、さらに損害が増えると、日本艦隊との戦闘を招来することになりかねないが、
それに対しては当司令部は徐々に準備不足に陥りつつある。特攻機が輸送船を攻撃
した場合、その結果は悲惨なものになるかもしれない。

状況が容易ならず、かつ、より多くの航空支援が必要なことを、第五航空軍に通知する
よう勧告する。緊急的に必要とされている航空および水上艦艇の追加支援を提供させ
るため、第三艦隊にただちにこの海域への進出を命ずるよう勧告する。現在の作戦計
画に対する再検討を正当化ならしめるような重大性を持っている、考慮されたし」

523 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 20:32:37 ID:Aur6es8A
日本が先の大戦でアメリカに勝つ可能性はあったの?

524 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 20:39:28 ID:???
>>523
皆無。経済力も軍事力も資源も科学力も全部圧倒的に負けてて、
しかも中国との二正面作戦。これで勝てる戦争など存在しない。

525 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 20:39:40 ID:???
>>523
「勝つ」がどのような形で何を目標にするかによる
もっと明確に、かつ範囲を絞れ

526 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 20:45:43 ID:Dc5PeQ6Z
何で装甲歩兵戦闘車の主砲は貧弱なんですか?
もっとたいこうけいの主砲は積まないんですか?

527 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 20:45:55 ID:???
>>522
>「本来の目的」とは米軍に打撃を与え攻勢を食い留めること。

いや、それは戦争(後半の)目的そのものがそうなんてあって、お世辞にも戦術目標ってレベルじゃねーよ

528 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 20:46:15 ID:Aur6es8A
アメリカと中国の降伏です

529 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 20:47:54 ID:???
>>526
BMPは76mm砲を搭載していたこともある。しかし、対戦者戦闘はできないし、
中途半端なので、歩兵戦闘車同士の戦闘とか、対歩兵のために、30mm程度の
機関砲を搭載することにした。

530 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 20:49:13 ID:???
ドイツが英ソに勝てる確率があるのなら、日本が勝つ確率もある。

531 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 20:49:23 ID:???
>>527
特攻も含め、戦術的に有効な手が打てなくなった時点で手を上げればよかったのに、無意味な「国体護持」なんてのにこだわるから・・

532 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 20:50:35 ID:???
>>526
歩兵戦闘車の主目的は戦車と戦うことではないので。
あくまで歩兵を安全に輸送して支援することが任務であって、戦闘は二の次。

それに、歩兵戦闘車は基本的に戦車とペアで使うことになっているから、
そんなに強力な武装をしている必要はない。

ただ、歩兵戦闘車の機関砲でも、正面でなければ戦車の装甲に対して
それなりの威力はあるぞ。
徹甲弾を使えば、側面や後面だったら戦車だって撃破できることは
不可能ではなく、実際湾岸戦争の時は戦車を撃破した歩兵戦闘車もある。

533 :531:2010/06/23(水) 20:51:28 ID:???
ちなみに、戦略的には最初から打てる手がない。開戦する前から詰んでいる。
今年のワールドカップの北朝鮮がブラジルを相手にするレベルの100倍以上の開き。

534 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 20:54:33 ID:???
国体もクソもねーだろうに余計な時間をかけるから更に多くの日本国民の生命が失われたわ
あの戦争から得たものなんて何一つないね

535 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 20:55:27 ID:???
>>527
「戦術目標」の定義を聞きたいもんだな。
敵兵力の漸減はごく一般的な戦術。

536 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 20:57:07 ID:???
降伏することを決めてから実際に降伏するまでに、どれだけの将兵と国民の命が失われたんだろうね
昭和天皇は何一つ語らず逝っちまったからな・・無責任

537 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 20:58:01 ID:???
演説を質問スレでやるな

538 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 20:58:26 ID:Aur6es8A
日本がアジア各国の独立を早めたのならイタリア・ドイツはアフリカ・アラブ世界の独立を早めたと言えますか?
枢軸国は実は解放者?

539 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 20:59:28 ID:???
>>538
アジアからすりゃ新しい侵略者が来ただけだがな。

540 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:00:50 ID:???
>>538
それは結果論であって、枢軸側がそれを語るとかっこ悪いからやめろ
枢軸もけっこう植民地化したり虐殺したりしてんだから

連合がやったから俺らもやった・・・その結果独立を早めた、マンセー、ってのは、現地の人にとっては我慢ならない論調だってのはわかるだろ?

541 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:00:57 ID:???
>>538
東欧諸国からすれば社会主義化を早めた元凶といえます。

542 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:01:07 ID:???
>>532
戦闘が二の次って… おめでたいですね…

543 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:01:19 ID:Aur6es8A
しかし台湾その他東南アジアはなんであんなに感謝してるのですか?
バカなんですか?

544 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/23(水) 21:04:56 ID:YxYS4lB/
>435
>しかし、よくソ連の指導者は、反乱や暗殺に遭わなかったですね・・
>毛沢東、朴正煕、ヒトラー、アラファトとかの独裁者は、暗殺や反乱に遭っているのに・・

霞ヶ浦の住人の回答。
1 スターリンは、人々は、スターリンを「暗殺や反乱」しようと考える前に、粛清していました。
2 フルシチョフは、反乱に遭い、失脚しています。

説明。
人々は、スターリンを「暗殺や反乱」しようとする前に。大量に粛清されていきました。

「キーロフが暗殺されると、スターリンは、トロツキー、カーメネフ、ジノヴィエフを含めた自身の反対勢力者たちを、
殺人に巻き込むための詳細な策謀を考案した[54]。
調査と裁判は拡大していった[55]。1934年1月の第17回党議会においては過半数の代議員が彼の言いなりであった[51]。
見せしめの裁判あるいはトロツキーやレニングラードの政治局員セルゲイ・キーロフの暗殺のあとに法律を改定する[51]。
この党大会で選出された党中央委員会の委員および中央委員候補139人のうち、98人が逮捕・銃殺された。
党大会の党員1956人のうちの1108人が、「人民の敵」(en:Enemy of the people)という烙印を貼られ、秘密裁判で死刑判決を受けると直ちに処刑され」

「集団指導体制を無視した自らへの権力の集中(第一書記と首相の兼任)、さらには前述のように同志に対する叱責や暴言や外国での粗野な振る舞いを繰り返したため、
ひそかにニコライ・イグナトフ、アレクサンドル・シェレーピン、ウラジーミル・セミチャストヌイ、レオニード・ブレジネフらが中心となった
反フルシチョフ・グループがフルシチョフの追い落としを着実に準備していった。
ブレジネフはフルシチョフの暗殺をもたくらんだとも言われている[」

下記、ウィキペディアのヨシフ・スターリンの大粛清を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3#.E5.A4.A7.E7.B2.9B.E6.B8.85
下記、ウィキペディアのニキータ・フルシチョフの失脚を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%95#.E5.A4.B1.E8.84.9A

545 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:07:19 ID:k3DmJwQc
@日本において、GHQ占領時代の米軍犯罪について、
信憑性や評価の高い文献を教えて下さい。

Aマスコミなどで取り上げられないのは何故でしょうか?

沖縄にて当時の話しは聞いていますが、
こちらでも、話題にならない事と
本土では状況に違いがあったのか勉強したいと思ってます。
一応、安藤昇さんや安倍譲二さんの本では、
当時の事を読みました。

546 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:10:01 ID:???
>>543
それは、軍事板では回答範囲外。

547 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:11:40 ID:???
>>545
それは、軍事板よりも日本近代史板で聞け。


548 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:12:09 ID:???
>>535
それを「どうやって」やるかが戦術でしょ
お前の言ってるのはただの目標であって
戦術未満
ただの願望と変わんないでしょそんなんは

549 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:13:02 ID:Aur6es8A
>>546
そうですか…
しかし「犬が去って豚が来た」という言葉に見られるように欧米の支配よりもマシだったからでしょうね

550 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:13:46 ID:???
>>545
イデオロギー過多な人たちが
事実と願望をごっちゃにした本ばっかだから
関連する本を全部読んで比較検討するしかない

551 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:14:57 ID:k3DmJwQc
>>547
ありがとうございます。

行ってきます。

552 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:19:43 ID:tA3Xdr1w
よく、映画や漫画で、敵の弾薬箱を遠くから小銃とかで狙撃して、どかーん・・・
という場面がありますが、剥き出しの火薬ならともかく、小銃弾や手榴弾や榴弾の箱を撃った場合でも、そんなことになるんですか?

553 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/23(水) 21:19:51 ID:YxYS4lB/
>538
>日本がアジア各国の独立を早めたのならイタリア・ドイツはアフリカ・アラブ世界の独立を早めたと言えますか?
>枢軸国は実は解放者?

霞ヶ浦の住人の回答。
「言えます」!

説明。
第二次世界大戦中、エジプト軍将校で、後に大統領となる、ナセルやサダトは、秘かにドイツと連携しようとしました。
枢軸国がエジプトに侵攻したことが、イギリスに対する、エジプトの解放を早めたと言えると思います。

第二次世界大戦で、エジプトはドイツと戦いました。
しかし、上記の理由で親ドイツ的でした。
第二次世界大戦後、ドイツの技術者を招いて、飛行機やロケットを作ろうとしました。
元ドイツ軍将校に偽装したイスラエルのスパイ、ロッツが、エジプトで活躍できました。
エジプト全体が親ドイツであった、証です。

「エジプトの民族運動と独立 [編集]
1914年には、第一次世界大戦によってイギリスがエジプトの名目上の宗主国であるオスマン帝国と開戦したため、
エジプトはオスマン帝国の宗主権から切り離された。
その結果、大戦後の1922年2月28日にエジプト王国が成立し、翌年イギリスはその独立を認めたが、その後もイギリスの間接的な支配体制は続いた。」

「彼のカバーは、元ナチス党員、元ドイツ国防軍将校で北アフリカ戦線で従軍経験があり、
11年間オーストラリアで馬の飼育人として働いたドイツ人ビジネスマンだった。
このカバーの作成にはベン・シェメンでの教育やイギリス軍での経験が生かされた。
馬の飼育人としてのカバーは、エジプト人上流社会に食い込むために有利だった。
1961年1月、エジプトのカイロに着くと、彼はたちまちエジプト政府高官、軍人、ドイツ人科学者グループなどの上流社会に浸透することに成功した。」

下記、ウィキペディアのエジプトの歴史を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2
下記、ウィキペディアのウォルフガング・ロッツを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%84

554 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:20:10 ID:k3DmJwQc
>>550
やっぱり、そんな感じですかorz
気長に取り組んでみる気になりました。
のんびりやります。
ありがとうございました。

555 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:24:47 ID:???
>>552
榴弾や手榴弾ならありえる。

炸薬(目標に命中すると爆発する)の入っていない通常の小銃弾が被弾で「誘爆」することは
そうはない。
でも「全くありえない」というわけでもないけど。

556 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:24:55 ID:???
>>543
それらの国がその重要性を認識していなかった或いは貧困故にできなかったインフラ整備、教育、農業改革、法整備を本国が負担して半ば強制的に行ったから。

557 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/23(水) 21:27:50 ID:YxYS4lB/
>545
>@日本において、GHQ占領時代の米軍犯罪について、
>信憑性や評価の高い文献を教えて下さい。
>Aマスコミなどで取り上げられないのは何故でしょうか?
>沖縄にて当時の話しは聞いていますが、
>こちらでも、話題にならない事と
>本土では状況に違いがあったのか勉強したいと思ってます。
>一応、安藤昇さんや安倍譲二さんの本では、
>当時の事を読みました。

霞ヶ浦の住人の回答。
閉された言語空間―占領軍の検閲と戦後日本 (文春文庫) (文庫)
江藤 淳 (著)

説明。
「Amazon.co.jp: 閉された言語空間―占領軍の検閲と戦後日本 (文春文庫 ...
米軍の周到な準備と苛烈な検閲の実態が学術的精緻さをもって明らかにされる。
敗戦直後には報道されていた米兵の婦女暴行事件も ...
GHQによる検閲の周到ぶりや、与えた影響の大きさを鮮やかに示してくれる。
地味だけどその執念に鳥肌が立ちました。 ...
www.amazon.co.jp ? ... ? マスメディア ? 出版 - 7時間前 - キャッシュ - 類似ページ」

558 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:28:14 ID:EopupERP
>>497 怪しいところ全てに貼り付けるには伝統的に住民100人につき
治安部隊(信頼できる外国軍+自国軍、あるいは外国軍+受入国)2名が必要とされる。
一般的に人口が稠密で、様々な関係が入り組む都市部であればさらに必要な兵力は
大きくなるようだ。

また、たとえばゲリラは国外で休養、再編、戦訓収集、再訓練、装備入手などを
図ることが出来る場合がある。この場合、往々にして長大な国境を警備し、かつ、
国境の向こうのゲリラを培う聖域を本来領する国々や、ゲリラに資金、人材、装備、
技術などを提供する国々や組織とのやりとりが必要となる。

さらに、本来的に植民地独立闘争を制する宗主国という立場(たとえば多数の
コロンがいたアルジェリア戦争)と違い、受け入れ国の政府がまっとうに育ち、機能し、
独自の治安部隊を維持するだけの財源を確保し、社会にあるゲリラが根ざす土壌を
改善、根本的な政治解決を図らねば、これらは対処療法にすぎない。

たとえ戦場でゲリラを根絶したとしても、なおも対内乱戦で掲げた政治目標を
達成できないことはありえる。アルジェリア戦争がまさにこの例。

また、ベトナム戦争では多くの場合、米軍は小戦闘や大規模な作戦で敗北せず、
ともかく部隊を保てたことが多かったのだが、それでも
南ベトナム政府は最後には崩壊し、北主導のもとで南北は統一されるに至っている。

559 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:30:12 ID:???
>>542
歩兵の目的は、戦闘することではないからな。

560 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:32:24 ID:???
歩兵の目的は歩くことです

561 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:34:15 ID:???
>>548
戦術とは単に「攻撃方法」という意味ではない。
実戦闘における作戦運用全般をさしている言葉。
そして漸減自体は米海軍も多用している戦術。

そもそも米艦隊司令官が
「現在の作戦および今後の重要な作戦に、重大かつ不利な影響を与えるかもしれない。」
「特攻機が輸送船を攻撃した場合、その結果は悲惨なものになるかもしれない」
と戦略面に及ぼす警告を行なってまでいる攻撃を
戦略に合致していない的な論難は無意味だし、現実にも反している。

562 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/23(水) 21:35:43 ID:YxYS4lB/
>494
>特攻機って、駆逐艦や輸送船やタンカーを狙うことがあるのはなぜですか?
>レイテで特攻が始まったときの第一目的は、「空母に損傷を与えて、敵航空戦力を足止めする」でしたよね?

霞ヶ浦の住人の回答。
洋上では、駆逐艦が戦艦に、輸送船やタンカーが空母に見えるのです。

説明。
洋上では、艦船の大きさが、比較する対象がないので分かりません。
駆逐艦は、戦艦に見えます。
上陸用舟艇母艦やタンカーが、空母に見えるのです。

563 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:39:14 ID:???
>>556
そういった点では日本と古代ローマの占領政策は似てるな。
なんと言うか、A型的な感じ。

564 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:43:07 ID:???
>>561
だからさー、その作戦運用が破綻してんじゃん
特に後期の特攻は


565 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:44:30 ID:k3DmJwQc
>>547
日本近代史板行ってきました。
幕末スレばかりで呆然orz
>>557
ありがとうございます。
助かりました。

566 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:44:44 ID:???
>>561
あとさあ、オルテンドルフの言葉を引用するのはいいけど
その後現実にちゃんと対処を行って
特攻の被害を局限化してる
現実をそっちこそ無視してない?

567 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:46:27 ID:???
植民地経営は科学技術が進歩すればするほどインフラ整備等に費用がかかり、利益が得られなくなったのに何故大戦後イギリスやオランダは植民地回復戦争を始めたのですが?

568 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:46:29 ID:???
>>565
江藤淳はダメだよ
類書で江藤を裏付けるもの何もないもの

つかウソ回答常習犯カスミンに騙されないように

569 :567:2010/06/23(水) 21:47:16 ID:Aur6es8A
sageてしまいました…

570 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:47:56 ID:???
日本は海洋国家で、専守防衛を目指すのなら敵の上陸を防ぐ為に
小回りの効く多くの沿岸用の小型潜水艦を大量に配備すべきと思うの
ですが、海自の運用している潜水艦は大型の外洋型潜水艦ですよね?

どうして小型の沿岸洋の潜水艦を製造しないんでしょうか?

571 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:48:57 ID:???
戦後すぐ、朝鮮人や台湾人や日本人のヤクザは、どんな装備、どんな戦術で戦っていたんですか?

572 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:48:57 ID:???
>>562
間違い。
特攻対策により防御砲火が激しくなり
空母や主力艦に対する攻撃が困難になったため
駆逐艦など防御砲火の弱い外周部からの攻撃に切り替えられることが増えた。

573 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:49:14 ID:???
>昭和天皇は何一つ語らず逝っちまったからな・・無責任

責任を持つのは内閣なので、天皇批判はお門違い。

574 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:50:09 ID:???
>>570
コピペ

575 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:51:15 ID:???
>>562
>霞ヶ浦の住人の回答。
>洋上では、駆逐艦が戦艦に、輸送船やタンカーが空母に見えるのです。

沖縄戦以降の特攻に関しては、手当たりしだい、突っ込みやすい目標に
突っ込んでます。駆逐艦の損害が大きいのは、ピケット任務で、単独で哨戒に出てる
艦が軒並みやられたからです。
戦艦に見たから突っ込んだなどということはありません。

576 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:51:21 ID:???
騎兵はなぜ消えたのですか?

577 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:51:26 ID:???
これはなんと言う兵器でしょうか?
ttp://i.pbase.com/g4/63/578263/2/59227591.042506maggots.jpg

578 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:52:34 ID:???
>>576 >>577
コピペ

579 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:52:41 ID:???
>@日本において、GHQ占領時代の米軍犯罪について、
>信憑性や評価の高い文献を教えて下さい。

警察庁の犯罪統計。
犯罪白書は昭和35年からだが、統計も記録も戦前から残っている。

580 :ふみ:2010/06/23(水) 21:57:24 ID:???
たしかに米兵の婦女暴行事件は看過できない問題だが、
しかし戦前の日本では強姦はまともな犯罪として扱われなかったという事情も無視できまい

強姦犯が外国人だから耳目を集めるのであって、
実際は日本人による日本人への性犯罪は米兵の数十倍もあったことを忘れてはなるまい

581 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:57:31 ID:???
>>573
大日本帝国憲法では、行政上では確かに天皇は内閣の決定を追認するしかできなかったが、
統帥に関しては、最高責任者とされていたが?

じゃなければ、統帥権なんて概念が成り立たないし、天皇が作戦に口を出すことも不可能だったはず。
沖縄特攻だって、天皇の一言を深読みしたバカが始めたんだしな。

582 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:57:37 ID:???
>>566
米軍の対策により特攻の効果が落ちたのは事実だが
沖縄戦の段階でも15%以上の命中率で、被害艦艇は300隻、
局限されたというほど被害が少なくなったわけではないよ。

583 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:58:10 ID:Aur6es8A
何故日本は台湾や東南アジアのインフラを整えたの?欧米のように搾取だけしていればいいのでは?

584 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:58:25 ID:???
>>575
ソース

585 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:00:34 ID:???
なぜ、現場指揮官レベルの連ちゅうは、自ら特攻しなかったんですか?

586 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/23(水) 22:01:36 ID:YxYS4lB/
>572
>562
>間違い。
>特攻対策により防御砲火が激しくなり
>空母や主力艦に対する攻撃が困難になったため
>駆逐艦など防御砲火の弱い外周部からの攻撃に切り替えられることが増えた。

霞ヶ浦の住人の回答。
「艦隊に航空機で特攻攻撃をかけた特攻隊員にとって、
正規空母、護衛空母、軽空母、の識別は、簡単だったのでしょうか、困難だったのでしょうか、不可能だったのでしょうか?
 偵察任務中の偵察機の偵察員の場合には、どうだったのでしょうか?
roht
誤認が結構あったと聞きますが。
JOE
少なくとも簡単じゃありません。
上空から見れば空母なんてどれもこれもただのマッチ箱です。
まして軽空母インデペンデンスと各種護衛空母は、大きさにそれほど差がありませんから。」
「実際、空母と上陸用舟艇(大きさは、桁違い)を誤認している場合もありました(沖縄戦など)から、その困難さは推して知るべし、でしょう。」

下記を参照ください。
ttp://www.warbirds.jp/ansq/22/B2002048.html

587 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:03:02 ID:???
>>583
板違い。植民地経営については、世界史板できけ。

588 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:03:10 ID:???
>>583
同じ黄色人種だから同化政策できると思ったのが大きいだろ。
欧米の植民地政策は収奪であって同化ではないから。

しかし軍事と関係ないな。世界史板とかいけよ。

589 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:04:03 ID:???
>>582
同じ兵力で通常爆撃を実施したほうが
もっと効果が上がったのではっていう意見は
教導飛行師団を始め
当時の陸軍内部からも出てるよ

通常攻撃以下の戦果しかあげられていないのに
局限されてないって
どういう見方すりゃそういう結論になるのか
詳しく聞きたいね

590 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:05:24 ID:???
>>586
つまり、見分けがつかないから、手っ取り早く見境なしにつっこんだ、
ソースにしかならんが。

591 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:06:38 ID:???
>>583
欧米だってインフラ整備はしてるが?
インドの鉄道は誰が敷いたと思ってるんだ?

592 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:07:14 ID:tA3Xdr1w
雷電って、なんで特攻に使われなかったんですか?

593 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/23(水) 22:08:28 ID:YxYS4lB/
>585
>なぜ、現場指揮官レベルの連ちゅうは、自ら特攻しなかったんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
死にたくないからです。

説明。
死にたい人は少ないです。

説明。
「一時、343空に対し連合艦隊司令部から特攻攻撃の要請があったが、志賀飛行長が拒否し続けた為最後まで行われる事はなかった。
戦後、志賀が残した証言によれば、度重なる特攻拒否に業を煮やした源田が隊舎を訪れ、志賀に特攻を受け入れさせようと圧力をかけたという。
志賀が「わかりました。それでは特攻編成の最初の一番機には、私がお供をしますから、
あなた自身が出撃してください」と言うと源田は顔面蒼白になり以後、二度と特攻攻撃の話を持ち出すことはなかったという。」

下記、ウィキペディアの第343海軍航空隊の備考を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC343%E6%B5%B7%E8%BB%8D%E8%88%AA%E7%A9%BA%E9%9A%8A

594 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:09:01 ID:???
>>592
迎撃機として必要だったのと、航続距離が短く九州から、沖縄まで届かなかったから。

595 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:10:17 ID:???
>>589
まあ無理だな。
台湾沖航空戦をみても芙蓉部隊のようなものは例外で、通常攻撃で効果があったとは思えんよ。

596 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:12:15 ID:???
>>595
特攻したって、大して結果は変わらんよ。

597 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:12:47 ID:???
>>595
つまりお前は教導飛行師団よりも作戦を知ってる
航空の神様であると?

598 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:12:52 ID:???
僕の股間の撃鉄で女の子の銃用雷管と叩くとどうなりますか?

599 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:14:53 ID:???
>>598
お前の股間の皮の中で暴発します

600 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:15:06 ID:???
>>598
婦女暴行罪で逮捕され、裁判員裁判にかけられます

601 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:15:26 ID:???
>>598
誘導
●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 55
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1274016726/

602 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:16:19 ID:???
>>597
美濃部正ですら最終的には通常攻撃を断念しているのに。

603 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:17:53 ID:tA3Xdr1w
戦艦ミズーリって、湾岸戦争で現役復帰したときは、乗員はどこから連れてきたんですか?
もはや熟練した乗員は皆無な気がしますが。

604 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:19:00 ID:???
>>603
あんまり質問の連投は嫌われるぞ。


605 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:20:38 ID:tA3Xdr1w
>>604
反省します

606 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:22:22 ID:???
>>597
つまりお前は航空総軍よりも作戦を知ってる航空の神様であると?

607 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/23(水) 22:22:23 ID:YxYS4lB/
>581
>573
>大日本帝国憲法では、行政上では確かに天皇は内閣の決定を追認するしかできなかったが、
>統帥に関しては、最高責任者とされていたが?
>じゃなければ、統帥権なんて概念が成り立たないし、天皇が作戦に口を出すことも不可能だったはず。
>沖縄特攻だって、天皇の一言を深読みしたバカが始めたんだしな。

霞ヶ浦の住人の回答。
第二次世界大戦中の日本は、建前と現実が遊離していました。

説明。
建前としては、「統帥に関しては、最高責任者とされていた」。
しかし、現実には「天皇が作戦に口を出すことも不可能だった」です。
アメリカ空母レキシントンが、6回撃沈されたと、天皇に報告されています。
正しい報告がなされていなかったのです。

「『日本軍のインテリジェンス』で、会議は踊る
:日経ビジネスオンライン一方の作戦部による戦果誤認は敗戦が近づくに従い頻発、
米空母レキシントンに至っては6回も撃沈されたことになっており、
あまりに杜撰な報告に天皇自ら苦言を呈したという。
インテリジェンスサイクルが停滞すると「情報の政治化」が起こる。 ...
business.nikkeibp.co.jp/article/life/20070904/133984/ - キャッシュ - 類似ページ」

608 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:22:59 ID:???
>>602
最終っていつの話だ?
芙蓉部隊は終戦まで夜襲を続けてるが?

609 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/06/23(水) 22:24:19 ID:???
>>580
>たしかに米兵の婦女暴行事件は看過できない問題だが、
>しかし戦前の日本では強姦はまともな犯罪として扱われなかったという事情も無視できまい

何をもって「まともな犯罪として扱われない」のか、説明してくんないかな?

http://f.hatena.ne.jp/NORMAN/20090527170040

>強姦犯が外国人だから耳目を集めるのであって、
>実際は日本人による日本人への性犯罪は米兵の数十倍もあったことを忘れてはなるまい

うん。では米兵の検挙数と、日本人の検挙数とで数十倍の差があるってところから始めようか?

610 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:24:36 ID:???
>>603
湾岸戦争で現役復帰したのではなく、湾岸戦争時には既に現役復帰して4年以上経ってたんだが。

611 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:25:34 ID:???
>>606
航空総軍は御用学者を集めて
始めに結論ありきのリポート出した
航研鵜呑みにしてるだけじゃねーか

612 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:25:41 ID:???
>>607
理屈になってない
すっこんでろ

613 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:26:52 ID:tA3Xdr1w
>>610
ありがとうございます

614 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:28:08 ID:???
戦争はいやだという人は多い。
戦争が好きだという人はいないだろうと思う。
第二次大戦の日本を全否定する人は多い。
昭和人という言葉がある。
戦前と戦後の断絶を体験し、戦前を否定する人たちだという。
悲しい人たちだ。
そんな人たちが今の日本を作って来たのだろう。
そして今の日本人はニイタカヤマノボレを忘れ、真珠湾を忘れ、日本人の誇りを失ってしまったのだ。
昭和人であることは恥ずかしいことだ。

世界は友愛では満ちてはいない。
信頼が通用しない、話すことは真実ではなく、恩を仇で返す人たちがいる。
嘘をつきゆすりたかりをする人たちがいる。
いや個人ではなく、そういう強盗国家、盗人国家が特定アジアにはたくさんある。

そんな世界を友愛では生きていけない。
日本人は、勇気を持ち、ゆすりたかりに動じず、堂々と生きていくべきだ。
戦争を恐れるな。日本の誇り、利益を取り戻すために、ともに戦場に向かおう。


615 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:28:25 ID:???
>>608
米軍の九州上陸に際して特攻を行なうよう特攻演習が計画されていた。
ただその際は美濃部正本人も特攻機にのって出撃する手筈だったが。

616 :居酒屋正社員:2010/06/23(水) 22:30:04 ID:???
貴様ら、軍神たる特攻隊員の方々を侮辱すると、俺が許さんぞ?
しがない労働者の俺様だが、絶対貴様等を侮辱罪で裁判にかけてやるからな、糞が!

617 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:33:25 ID:m6uCn9y4
明治時代、日本陸軍の鎮台から師団への移行ですが、
具体的には何が変わったのですか?
治安重視から外征も可能な部隊へ生まれ変わったと言う所までは分かりました。
ただ、部隊の性格が変わった以外は検索したけどよく分かりませんでした。

疑問点としては、
1 鎮台は機動性に欠けたらしいが、どのような点が機動性を阻害していたのか?
2 鎮台から師団へ移行した時に、付け加わった、強化された部隊・部署。
  逆に削減された部隊・部署は何でしょうか?



618 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:33:32 ID:???
まあVIPPERに冷静な意見を求めても無駄なんだけど

http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-2566.html

コメント:
大和魂は死生の境に輝けるかな

おお、久しぶりですね
しかし、やはり最後は物量なのですね。悲しいです。

兵站と技術的な差も大きい、日本側が旧式のボルトアクションライフルなのに対し米国側は連発式の自動小銃
日本側は弾を込める暇がないので 初撃以降は銃剣突撃せざるをえなくなる

この壮絶な行動の事実が日本人の評判という名に実を着ける訳か

なにも知らない癖にしたり顔で無能無能という奴がいるな。
それは戦争に勝つ方法じゃないんだよ、戦争に勝つことが至上命題であって兵を守ることは二の次な。このことを理解していないから騒ぐんだ。
結局負けたというのは結果論にも程がある。間違いなく戦線を拡大することが戦争に勝つもっとも効果のある方法だよ

アメリカ相手に当時の条件であんなに戦えた国は他にねえよ。

619 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:36:13 ID:???
爆弾とかで、顔とか口の中を火傷したら痛い?

620 :耳鼻科医:2010/06/23(水) 22:45:58 ID:???
>>619
痛いですよー
顔面火傷すると、見た目的な問題の他に、皮膚や筋肉が縮んで、瞬きができなくなったり、口が開かなくなったりするし。
口の中の火傷は、すごく痛いうえに、むくんで呼吸が出来なくなったりするし。
マジ窒息で死ぬときもある。
大体、口から栄養がとれなくなるんで、数週間から数ヶ月は経管栄養でしょうしね。

ただ、顔面と頭部だけの火傷では、体表面積的に大きくないんで、火傷そのもので死ぬことはなさそうと思いますが。
もちろん、さらに広い範囲の火傷では、その限りではありません。

621 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:47:09 ID:???
特攻隊員なんて能力があろうと弱虫であろうと誰にも出来るものなんだ。
ここまで辿りついた苦しい激しい人世の遥かな道のりで、悟り得たのはこのことだけだ。

「銀河」で敵艦に突入しながらも、海上に投げ出されて奇跡的に生還した鈴木勘次氏の言葉だが、これを読んだネトウヨ民は、
「俺でも特攻はできる!皆の者俺に続いて特亜に特攻を!」となるんでしょうか?

622 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/06/23(水) 22:51:38 ID:???
>602 名無し三等兵 sage New! 2010/06/23(水) 22:16:19 ID:???
>>597
>美濃部正ですら最終的には通常攻撃を断念しているのに。

>615 名無し三等兵 sage New! 2010/06/23(水) 22:28:25 ID:???
>>608
>米軍の九州上陸に際して特攻を行なうよう特攻演習が計画されていた。
>ただその際は美濃部正本人も特攻機にのって出撃する手筈だったが。

8月14日まで通常攻撃による夜襲を続けている。
連合軍の九州上陸は11月の予定。断念もしていないし特攻も出していない。

623 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:51:38 ID:???
ウヨとかサヨとかそんな主義主張がしたけりゃ適切な板やスレッドに行ってやってくれな。

624 :居酒屋正社員:2010/06/23(水) 22:59:11 ID:???
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1439128919

Q:小林よしのり氏は、なぜ保守的なお仲間からも馬鹿にされるに至ったんですか?

A:保守で小林よしのり氏を馬鹿にしている人がいるとすればそれは自分の馬鹿さを認めたくないからでしょう。
小林氏を馬鹿だと言うことにしておけば、自分の馬鹿さに気づかなくてすむ。それだけです。
@保守の思想化はその名から想像できるとおり、頭の固い人間が多く、歴史的な伝統を守ることを至上とするあまり、現状との折り合いをつけることをないがしろにしがちです。
Aまた保守の中には名前ばかりで実は左翼思想であり、大して日本の美徳を理解していない者もいます。
小林氏は上記@Aのいずれの人間からも嫌われる存在です。
小林氏は現状もよく理解されているので、ただ意固地に伝統を守ることに専念するのではなく、現状でもどうやったら上手く物事が運ぶかも考えています。
頭の固い保守はついていけないようです。
Aのように保守思想家を装う人間はそもそも保守ではないため、保守思想家である小林氏を嫌うのは当然です。

625 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 23:01:32 ID:???
http://www.tamanegiya.com/ura.html

このHPみてたら頭痛くなったんだが

626 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 23:03:44 ID:i0le04LM
アメリカの戦車でM60A2というのがありましたが、砲塔を大きく改造する
(一部を切り欠いて大型化する、再設計した新型の砲塔にする、等)ことなく

@主砲を、MBT-70用の長砲身152oガンランチャーに換装する
@主砲を、105oライフル砲(西側戦車が標準で使っているもの)に換装する
@主砲を、ラインメタル120o滑腔砲に換装する

ことはそれぞれ現実的に可能でしょうか?

勿論、ただ「載せられる」だけではなく、十分な数の予備砲弾と射撃指揮装置も
搭載して無理なく運用できる、という条件で・・・。

627 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 23:04:33 ID:???
>>622
部隊は戦争最末期まで通常攻撃を継続したが、さすがに米軍による九州上陸が噂されるようになると、
「これ以上の通常攻撃は無理」として、部隊に残存する可動機40余機による特攻の演習まで計画されたほどだった(ただし、特攻出撃の際の空中指揮は美濃部自身である)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/芙蓉部隊

628 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 23:20:20 ID:i0le04LM
すみませんもう一つ質問です。

仮に、アメリカがM1エイブラムスの後継としての新型戦車を
開発したら、ナンバーは何になるのでしょうか?

M2戦車・・・になるのでしょうか?

629 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 23:21:39 ID:???
>>628
なるだろうね。戦車でM2は番号が空いてるから。

630 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/06/23(水) 23:25:40 ID:???
>>627
>美濃部正ですら最終的には通常攻撃を断念しているのに。
>米軍の九州上陸に際して特攻を行なうよう特攻演習が計画されていた。

終戦まで通常攻撃を 断 念 し て い な い んだけど?
九州上陸は予定が45年11月という 未 来 の 話 で¥なんだけど?
現実の芙蓉部隊は 特 攻 し て い な い けど?

>595 名無し三等兵 sage New! 2010/06/23(水) 22:10:17 ID:???
>>589
>まあ無理だな。
>台湾沖航空戦をみても芙蓉部隊のようなものは例外で、通常攻撃で効果があったとは思えんよ。

台湾沖航空戦 1944年10月12〜16日
芙蓉部隊の編制 1945年2月

時系列も把握せず超時空芙蓉部隊を妄想するバカが「まあ無理だな(キリッ」とやった
ところで、機材は隠蔽もせずに地上で焼かれ、工夫もないままの訓練で貴重な燃料
を錬度に繋げられず、保身のために作戦もへったくれもない「必死尽忠の士が空を
おおって進撃するとき、何者がこれをさえぎるか!」などというバカ発言をしたバカ参
謀と同種のバカを晒すことにしかならないんだが?

631 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 23:26:59 ID:???
>>607
レキシントンは開戦数ヶ月後には沈没してるだろ。
おそらくその話はサラトガまたはレキシントン「級」の勘違い。

実際にサラトガは何度も日本軍の攻撃により大破していて
その際の攻撃部隊の誤認によって何度か撃沈が報告されたものであって
何も嘘で撃沈を報告していたわけではない。

632 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 23:31:23 ID:???
>>630
「通常攻撃は無理」として特攻を計画したのなら
その時点で通常攻撃の継続を「断念」している根拠にしかならんだろ。

633 :ふみ:2010/06/23(水) 23:31:35 ID:???
>>609
戦前の日本では強姦は親告罪だったことも知らないのですか
現行犯でなければ、被害者が無き寝入りすれば犯罪にはならなかったのですよ
さらに訴えようとしても警察からさえ「身内を訴えるつもりか」と脅されるケースもありました
強姦ぐらいで同じ日本人を訴えるのは、訴えるほうが悪いというのが当時の風潮でした

殺人や誘拐では被害者がどうこうしようとも犯罪認定されるのですから、
強姦がまともな犯罪とみなされていなかったと考えるしかないでしょう

しかし米兵が日本人と同じことをして犯罪扱いされるのは、アメリカの評判を落としたほうが
自身の利益になると判断する勢力があるせいだってのは、火を見るよりも明らかですねw

634 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 23:33:01 ID:???
ゼロ戦がB-29を撃墜できた例はないんでしょうか?

635 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 23:35:41 ID:???
>>634
質問なら、IDをどうぞ。

636 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 23:36:39 ID:a119lpL7
台湾沖航空戦で日本が嘘の報道をするとスイスから祝電が届いたという話は本当ですか?
前に軍板で見ました

637 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 23:37:07 ID:???
>>635
所沢乙

638 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 23:46:12 ID:???
>>630
台湾沖航空戦は航空機300機を失って、戦果は2〜3隻の損傷のみ。
それが日本の航空隊の一般的な攻撃効率でしかなった。
その後の芙蓉部隊のような戦果を挙げられる例は
あくまで例外だという話でしかない。

芙蓉部隊が台湾沖航空戦に参加したなんて一言も書かれていないし
まともな文章能力があればそんな解釈もできないだろうに
藁人形論法にしても頭の程度が知れるな。

639 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 23:49:24 ID:???
>>633
は?今でも強姦は親告罪だろ?

640 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 23:54:45 ID:???
>>638
なんでそんなに効率わるいの・・・緒戦の大戦果は何だったんだ・・・

641 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 23:55:36 ID:???
>>639
2人以上で共同する集団強姦罪は非親告罪
また、被害者が13歳未満の女子の場合は被害者が申告しなくても
検挙できる場合がある

642 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 23:58:39 ID:???
>>640
困難な夜間攻撃だから。

米艦隊の直衛戦闘機の数がハンパでなく、
マリアナ沖海戦のように普通に攻撃したのでは落とされるだけだった。

643 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 00:00:58 ID:???
そもそも、当時の大規模なアメリカ艦隊に航空攻撃かけて、大規模な損害を与えることのできたのは、神風くらいなもの。
人為的なものか自然なものかどちらにせよ。

644 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 00:02:46 ID:???
>>638
>芙蓉部隊が台湾沖航空戦に参加したなんて一言も書かれていないし
>まともな文章能力があればそんな解釈もできないだろうに

申し訳無いが

>台湾沖航空戦をみても芙蓉部隊のようなものは例外で、通常攻撃で効果があったとは思えんよ。
これは誤解されてもしょうがないかと

「台湾沖航空戦には芙蓉部隊のような戦果を出すことはなかった」
とも
「台湾沖航空戦の中で芙蓉部隊以外の参加部隊は効果を出さなかった、芙蓉部隊だけ例外」
とも
文章の要点がはっきりしてないので、どっちとも取れてしまう


645 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 00:02:51 ID:???
ちなみに芙蓉部隊は良質のパーツを結構強引にかき集めてて
他部隊からは不評だったりする
戦果をあげてたのと使用機材が他部隊でもてあまし気味だった彗星なおかげでそんな大声にはならなかったけど
蔭口は結構たたかれてた

646 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 00:02:54 ID:???
>>633
それを言うならアメリカ兵に強姦されても泣き寝入りする女もいるだろう。

強姦された女が警察に被害届けを出す前に「反米勢力」にお伺いをたてると思ってるのかw

647 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 00:06:19 ID:???
>台湾沖航空戦をみても芙蓉部隊のようなものは例外で、通常攻撃で効果があったとは思えんよ。

書く順番がおかしいから、
「台湾沖航空戦」と「芙蓉部隊のようなもの」がどっちがどっちにかかってるのかわからないんだよ

「芙蓉部隊のようなものは例外で、台湾沖航空戦をみても通常攻撃で効果があったとは思えんよ。 」
って入れ替えれば
芙蓉部隊のような戦果を挙げられる例はあくまで例外だという話、という文章としてちゃんと伝わる

648 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 00:08:41 ID:???
>>646
>強姦された女が警察に被害届けを出す前に「反米勢力」にお伺いをたてると思ってるのかw
上の行はともかくこっちはわけわからん
もう少し落ち着いて整理してから書き込め

649 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 00:09:38 ID:???
>>644
台湾沖航空戦でほとんど戦果が挙がらなかったのは常識の範疇だろ。
最低限の知識があれば戦果があがった例などに解釈できるはずがないんだけどな。

650 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 00:13:42 ID:???
夜間攻撃やめて、護衛機が着艦する時を狙った薄暮攻撃にすれば良かったのに・・・

651 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 00:19:41 ID:???
>>649
常識の範疇な上で、書き方がおかしいから、「何こいつ、変な事を言ってやがる」と受け取られる
当たり前の話

自分が文章をミスったのを、勝手に「そんな解釈はしない」とか主張されても困る

652 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 00:21:32 ID:???
>>649
お前が何を書きたかったのかというのは
お前の文章からしか伝わる事は無いんだし
多少間違っても都合よく汲み取って言いたかった事を解釈してくれるとか期待するもんではない
四の五の言ってないでちゃんとした日本語で文章を書け

653 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 00:27:57 ID:???
ふみの自演大会か

654 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 00:29:23 ID:???
何ぞこれ

655 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 00:31:24 ID:???
日本語のおかしさで突っ込まれるのはカスゴミも同じだが
どうしてこう、「こういう風に解釈してくれるはずだ」って思って
ちゃんと説明する事を放棄してる奴が最近は多いのかね

656 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 00:34:24 ID:???
どうでもいいしいい加減しつこい

657 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 00:34:33 ID:???
知識が正確でも書き方間違えれば意味が逆になったりして台無しになったりするし
カスみたいにただの書き間違いを「間違いでは無い」と延々言い張って支離滅裂になるやつもいる

658 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 00:35:54 ID:???
なんにせよ間違いは素直に認めた方がいい
他人のせいにしてないで

この話は終わり!

659 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/06/24(木) 00:38:37 ID:???
>>633
>戦前の日本では強姦は親告罪だったことも知らないのですか

親告罪かどうかなんかは関係ない。

>実際は日本人による日本人への性犯罪は米兵の数十倍もあったことを忘れてはなるまい

おいバカ助。「数十倍」と断じるからには、まず米兵の実数から挙げてもらおうか。
でなければ単なる「演説のしたいバカ」に過ぎない。とっとと巣に帰れ。

660 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 00:58:41 ID:8H5q8xWa
湾岸戦争でのイラク国防省ビルへの爆撃の動画がありましたら教えて頂きたいのですが。

661 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/06/24(木) 01:12:18 ID:???
>>638
>芙蓉部隊が台湾沖航空戦に参加したなんて一言も書かれていないし
>まともな文章能力があればそんな解釈もできないだろうに
>藁人形論法にしても頭の程度が知れるな。

「ムキー! なんでボクが言ったことがわかんないんだよう!」ってか?
つまり論旨ひとつ明らかにできないバカだって白状したわけだ。
その程度のアタマなら、超時空芙蓉部隊を妄想してもおかしくは無いな。

>台湾沖航空戦は航空機300機を失って、戦果は2〜3隻の損傷のみ。
>それが日本の航空隊の一般的な攻撃効率でしかなった。

沖縄特攻なら航空攻撃で天1号から10号まで、期間で3ヶ月くらいあるな。
台湾沖航空戦は期間で5日、主導権はアメリカが握っている。ウルトラ暗号で部隊の
集結も司令部の情勢の誤判断も追撃に第五艦隊を出したのもみんな筒抜け。

90日と5日間を同列に並べて「2〜3隻の損傷のみ(キリッ」って、どんだけバカなんだか。

662 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 01:20:28 ID:???
このクソコテまた蒸し返しやがった

663 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 01:21:00 ID:???
>夜間攻撃やめて、護衛機が着艦する時を狙った薄暮攻撃にすれば良かったのに・・・

当日は天候が悪かったらしい。T部隊の照明弾が役に立たなかった理由だし、
那覇空襲に先立って哨戒機の未帰還が相次いだにもかかわらず、敵のせい
ではなく悪天候が原因と判断した理由でもある。

>>強姦された女が警察に被害届けを出す前に「反米勢力」にお伺いをたてると思ってるのかw
>上の行はともかくこっちはわけわからん

泣き寝入りしたら駄目ですかと、どこの誰ともしらん反米勢力にお伺いを立て
て、駄目だといわれて届けを出すというファンタジーへの皮肉だろ。

664 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 01:33:31 ID:???
何でこのスレはこんなにまとまりが無いの?

665 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 02:10:28 ID:???
終戦記念日になると軍服でコスプレをしたオタクが靖国神社に参拝に来ますが
あれはあなた達のお仲間ですか?

666 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 02:35:48 ID:???
>>661
>90日と5日間を同列に並べて「2〜3隻の損傷のみ(キリッ」って、どんだけバカなんだか。

投入兵力あたりの戦果の比較であって期間など何の関係もない。

それを前提にして、無意味なことを承知であえて期間での比較を行なえば、
台湾沖航空戦で日本側が出撃をしたのは10月12日〜15日の4日間。
沖縄での大規模な特攻が行なわれたのは、米軍沖縄上陸6日目の1945年4月6日からで、
この日から4日間の戦果をカウントすると

4月6日には海軍機211機、陸軍機82機による特攻が行なわれ、この日の戦果は
撃沈が駆逐艦「ブッシュ」「コルフウン」、掃海駆逐艦「エモンズ」、戦車揚陸船「LST447」、給油艦「ローガン・ヴィクトリア」「ポップス・ヴィクトリア」の6艦。
損傷艦は軽空母「サン・ハーシン」以下、駆逐艦10隻、護衛駆逐艦2隻、掃海駆逐艦1隻、掃海艇4隻、掃海特務艦2隻、そして誤射により戦艦と軽巡各1隻の計22艦。
この他輸送船が6隻沈没、23隻撃破(この日は珍しく米軍た輸送船の被害を公表)されている。
1日目で台湾沖航空戦全期間の10倍以上の戦果を挙げている。

2日目は海軍53機、陸軍22機の特攻により、損傷艦が空母1、戦艦1、駆逐艦2。

3日〜4日目は陸軍機のみ若干の出撃で駆逐艦2隻損傷。

これは米艦隊が特攻に対しそれなりの対策を講じている時期だ。
同じだけの期間、ほぼ同等の損害で、これだけ戦果に歴然とした差があれば
どれだけバカでも効率の違いくらいはわかりそうなもの。

667 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 02:37:49 ID:???
>>665
そうです、我々軍事板住人の憩いの場です。

668 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 04:02:56 ID:???
>>665
そんなお金はありません

669 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 04:24:19 ID:???
日本が、中国や北朝鮮を脅威と見なし、アメリカやフランス、イギリスを
脅威と見なしてないように思うのですが、何故でしょうか?

アメリカは言うまでもなく、イギリスやフランスも軍事大国ですよね?
物質的な能力をみれば、後者3国もよほどの脅威だと思うのですが。

670 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 04:25:03 ID:???
>>665
あんな政治的ピエロどもと一緒にするな

671 :ふみ:2010/06/24(木) 04:36:44 ID:???
>>659
やれやれ、バカ助はおまいさんのほうだろ、印象操作乙w
どーしても在日米軍が出ていく方向に誘導したい特定のグループが頑張っているようでつねw

しかし、グラフの読み方もわからないで
http://f.hatena.ne.jp/NORMAN/20090527170040 を貼ったのかよw

まあ沖縄限定の資料しかなかったのだが、それほど数の広がりに違いはないだろ、
1988(昭和63年)から1995(平成7年)までだが、時代が変わってもそれほど突出していまい、

その期間に沖縄で強姦で米兵が県警に検挙されたのは累計で21件、
人数でいったら40人程度に納まるだろう

実際は米軍基地内部で軍法会議にかけられた性犯罪は約7年間で170件あるのだが、
これはほとんどが米兵による米兵への身内の性犯罪なので、無視してもよかろう

同時期の日本人による強姦の検挙人数は約9000人を越えている

数十倍なんてものでも追いつかないほどだがなw

おっと、無き寝入りうんぬんなんて理由にならないかんね、
むしろ米軍は特定グループによって徹底的に監視されているんだから(笑)
うやむやにされるのは日本人のほうが多いぐらいだろうよw


おまいさんも素直にわからないことはわからないと答えれば良いのに、
「知りませんでした」と正直に言うぶんだけカスミンのほうがずっと誠意があるってもんだよなw

672 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 05:38:27 ID:???
>>671
>その期間に沖縄で強姦で米兵が県警に検挙されたのは累計で21件、
>人数でいったら40人程度に納まるだろう

日本は密約によって「重要な案件以外」の裁判権を放棄しているため
処罰は米軍側に委ねられ、ほとんどの米兵の犯罪が不起訴となるのが実情だった。
ゆえに現行犯でもなければ日本の警察が検挙する例が少ないのは当然といえる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/在日米軍裁判権放棄密約事件

>実際は米軍基地内部で軍法会議にかけられた性犯罪は約7年間で170件あるのだが、
>これはほとんどが米兵による米兵への身内の性犯罪なので、無視してもよかろう

単に日本側が不起訴にするから軍法会議で裁かれた数ということで
ほとんどが米兵への性犯罪というものではない。

673 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 06:40:34 ID:???
そいつ強姦が犯罪として扱われてなかった根拠に
「親告罪だった」からなんて言い出すバカか釣りだから
シカトしたほうがいいぞ

674 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 06:43:34 ID:LkS3YmQW
参謀って、参謀本部や軍令部の名前を持ち出せば、基本的にやりたい放題だったんですか?
ガダルカナル島で、辻中佐は、自分より階級が高い川口少将の首を飛ばしていますし。

675 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 06:46:24 ID:???
旧日本軍の参謀は本来持っていない指揮権を行使するかの行いが見えますが
それでも辻は例外です
彼は特に行動力があり過ぎる人間で、あそこまで極端なのは他にいません。

676 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 07:04:28 ID:???
>>674
辻は参謀本部直属で中でも顔がきくほうだから
上の方にチンコロされたら少将くらいでは逆らえない。
いうなれば本社から派遣された社長直属の幹部と支店長みたいな関係か。

677 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 07:07:01 ID:???
レイテやマリアナあたりで戦争に負けることはもはや明白だったわけだ。
(まあ戦争を始める前から明白だったわけだが)

だったら、なぜ沖縄戦や特攻なんかやらかして、数多くの将兵や住民を無駄死に、捨て石にしたんだべ
死にたければ、天皇や政府関係者、軍高官だけが死ねばよかったのに

朝の「沖縄慰霊の日」のニュース見ていて、そんなことを思っていた

678 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 07:31:07 ID:???
>>677
ソ連はモスクワ正面まで攻め込まれ2000万人の死者を出して徹底抗戦しているし
中国も首都が落とされても何度も根拠地を変え
戦前の主要都市の大半が陥落している状況でも戦い続けているし
ドイツもヒトラーが死にベルリンが占領されるまで戦っている

日本は沖縄をのぞく本土は空襲のみで本土決戦もしておらず
兵力的に主戦場だった中国戦線にはまだ有力な部隊が粘っているし
その状況で諦めたのは遅い方でもない

679 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 07:38:07 ID:???
大人しくハルノートを呑んどけばよかったのに

680 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 07:45:35 ID:???
>>677
以前の初質スレで説明されていたが
戦後の米陸軍大学の研究によると
本土決戦した場合、日本軍の作戦次第では
日本軍がほぼ全滅するのと引き換えに米上陸軍の壊滅が可能だと分析されたとか。

681 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 07:50:23 ID:???
>>680
それって、「戦争に勝った」もしくは「負けなかった」と言えるのか?
戦争の本来の目的を達成できているのか?

682 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 07:52:37 ID:???
戦争はもう二度とせんぞう!

683 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 07:56:12 ID:???
>>682
ふーん
しかし、ヨーロッパや中国の戦争は、日本のより悲惨の度合いが違うよね。
先の大戦でも、双方すげえ数虐殺してるし、ボスニア紛争やコソボ紛争なんて、今時こんなことやってるのかと。

684 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 07:59:22 ID:???
南スラブのバカはどんどん死ぬべき

685 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 08:41:04 ID:???
>>679
あんなもの呑めるか。ビール持ってこい、居酒屋!

686 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 08:47:00 ID:???
>>681
当時の(今もだが)アメリカの唯一のアキレス腱が、戦死者に敏感な世論。

十万単位の犠牲をアメリカ軍に払わせれば、
無条件降伏よりはマシな条件で講和できると考えていたのだろう。

687 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 08:51:41 ID:???
>>686
硫黄島と沖縄で死傷者10万は数えている。

688 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 08:54:19 ID:???
まあ関東上陸作戦の米軍は107万だから、さすがにそれが壊滅したら大変だろうが。

689 :686:2010/06/24(木) 09:02:38 ID:???
一行目に戦死者と書いて、怪我や精神疾患は除いたつもりだったんだけど、
あいまいだったかな。

690 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 09:33:14 ID:???
>>666
>投入兵力あたりの戦果の比較であって期間など何の関係もない。
いや、流石にそれはおかしい
投入兵力が同じでも、投入し続けた期間が伸びれば、特攻でない普通の出撃でも
「投入し続けるだけの兵站面や兵員の疲労」などの要素で結果が変わってくるわけで
関係が無いといってしまうのは暴論
また、その期間中に常に同じ兵力で投入し続けたと必ずしも限らないんだから
一日目と二日目で出撃機数が違えば、当然結果も変わる
だからこそ期間とその投入兵力の比率ははちゃんと考慮しないといけない


あんたが言いたい事を正確に相手に伝わらせたいのなら、
最初からその下の行以降を最初に例として持ち出してれば、まだ合致する
あんたの言葉の選び方と引用資料の選択ミスだよ

691 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 10:12:24 ID:VVUfgk/h
戦前の日本軍の軍官僚(陸軍省勤務)の一日のスケジュールと軍内部での偉さがわかる(階級以外で、花形職なのかどうか)資料を教えてください
もしくは、回答していただけるなら嬉しいです

イメージとしては、佐藤賢了が中佐で軍務局課員(今で言う主査っぽい)ので陸軍の中でも超エリートだと思うのですが

海上護衛戦だと
連合艦隊>軍令部>海軍省
みたいな雰囲気もしました

692 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 10:52:03 ID:???
いい加減、特攻の戦果議論は専門スレか、派生議論スレへいけ。

693 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 10:54:48 ID:???
>>692
以前は常在だった特攻スレが最近は立ってないぞ
君が立てれ

694 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 11:01:38 ID:???
>>693
じゃあ、派生議論スレでやれ。
質問スレで議論やられると迷惑だ。

695 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 11:48:28 ID:+ncKhlFn
日本陸軍の旅団に参謀部が置かれなかったのは何故ですか?

696 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 11:52:57 ID:???
>>695
師団にあるからいいだろ

697 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 12:32:27 ID:???
日本も列車砲を造って中国を潰せば良かったのに

698 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 12:33:40 ID:???
日本はドイツと並んでもっとも列車砲を使いまくった国だが。

699 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 12:51:27 ID:???
>>690
期間が延びれば、迎撃は効率化していく反面は疲労は蓄積していくし、
短期間に集中投入したほうがランチェスター理論では有利。
迎撃側に兵站面の負担を強要する意味では長期間のほうが有利。
結局期間が及ぼす影響があったとしても、
総合的に攻撃側と迎撃側のどちらに有利に働くかは判断できない。

比較するならキルレシオとか兵力比とか、
基準はできるだけ単純化しないとわけがわからなくなると思うけどね。

700 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 12:57:50 ID:???
まあキルレシオが一番わかりやすいわな。

701 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 12:59:31 ID:???
キルレシオって、スガシカオの親戚かなんか?

702 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 13:03:12 ID:???
【甲標的】 (日本)特別攻撃隊総合スレ 【KAMIKAZE】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1277346122/

特攻野郎共の居場所はこちら

703 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 13:29:58 ID:NW1uFYoy
なんか日本軍の軽機関銃には着剣機構があるって聞いたんですが
・あれを振り回して戦うってかなり無茶な気がするんですがそこまで銃剣格闘の需要あったの?
・他の国でもこういうのはあったの?

あとイギリスのルイス軽機関銃の皿みたいなマガジンは今見ませんが絶滅しちゃったの?

704 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 13:39:15 ID:???
>>703
とりあえず、軽機関銃は「突撃する際に敵を牽制する」のが仕事だから、
突撃するのに参加してる以上は銃剣がいるだろう、という判断。
実際は銃口が跳ね上がらないための重し(カウンターウェイト)として
使われてた。

日本ほど本格的な着剣装置がある軽機関銃はまずない。

ルイスのような円盤弾倉は、かさばる割に装弾数が稼げないので廃れた。
機構が複雑になるので故障が増えるし。

705 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 14:01:30 ID:zO7w5wKz
>>703 皿みたいなマガジン
http://world.guns.ru/machine/mg44-e.htm

これなんかは比較的お皿っぽいです。弾の詰め方は独特で動画があります。
http://www.youtube.com/watch?v=Dnrfq7nix-I

<銃剣
ちょっと質問の意味とは離れるんですが
今でも、昔の軽機並みに咄嗟に連射して弾幕を張れる自動小銃でも
銃剣をつけることはあります。たとえば、室内に突入するときや、背の高い
トウモロコシ畑を進むときなどです。



706 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 14:20:54 ID:???
>>703
皿みたいな弾倉=パンマガジン。パンってのはフライパンのパン、平鍋のこと。
よくこれをドラムマガジンと間違って呼ぶ人もいるが、内部構造が全く違う。
これを使ってる銃の弾丸は22口径とか303ブリティッシュとか7.62mmRとか、
昔のリムド薬莢。弾数が多くなると弾倉が大きく曲がっていき、最後に円になる。
今のリムレス薬莢だと、そこまで曲げる必要が無い。

707 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 14:37:31 ID:zO7w5wKz
>>706 ルイス機銃のマガジンはドラムマガジンじゃなくてパンマガジンだったと
初めて知りました。横からですがありがとうございます。

http://en.wikipedia.org/wiki/Magazine_(firearms)#Pan
弾倉の回転軸に対して、銃弾が水平に並べられており、銃弾の薬莢末端に
縁がついているため、弾倉の形状は銃弾の弾頭先尖部を中央に集めて、そこから
末広がりにひろがる形になる。

708 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 14:45:04 ID:???
97式中戦車って、何と比べて中戦車なんですか?
国際基準はなかったんですか?本当にパンターと同じ中戦車ですか?

709 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 14:47:36 ID:DnEVhHTE
なんで、海軍が、陸上攻撃機なんて持つ必要があったんですか?
陸軍の重爆に同じ役目をやらせるのではだめだったんですか?
もしかして、悪しきセクショナリズムのなれの果てとか?

710 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 14:49:59 ID:???
ソ連には憲兵っていなかったんですか?
なんで、満州でもベルリンでも、虐殺略奪強姦し放題なんですか?

711 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 14:50:54 ID:???
居酒屋正社員には、どこに行けば会えるんだ?

712 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 14:54:32 ID:???
>>708
九七式開発当時の旧日本軍では10t未満が軽戦車、10t以上が中戦車、20t以上が重戦車。
パンターはドイツ軍では中戦車扱いだが、それと戦ったソ連軍では重戦車扱い。
>>709
あれは戦艦の数が少ないのを補う、空の水雷戦隊(長距離飛行と雷撃ができる)だから。
>>710
被害を通報すれば、厳しく処罰していたとの日本人の証言がある。

713 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 14:55:37 ID:???
>>709
海軍の陸攻ってのは洋上進出して攻撃や爆撃を行うので
そのための洋上航法機器とかが必要
また、対潜・対水上哨戒なんかも行うわけで
陸軍の重爆とは任務や機体の性格が異なるため、
同じものを使うって言う風にはなかなかうまく行かない

陸軍・海軍でベース機体を共通して装備機材だけ変更するようなものを実現するには
ベース機体側に、それが可能なだけの設計的余裕を盛り込まなきゃいけないが
そんな機体を作るにも、かなり高度な技術が必要なわけで
それよりは専門の機体を作った方が、大抵の場合良いってのもある

714 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 14:58:41 ID:???
>>532
歩兵戦闘車の対戦車兵器はATMだろ。
戦車もATMで撃破したんだろ。

715 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 15:00:42 ID:???
>>710
旧ソ連軍は(現ロシアもか)出身地も言語も違う様々な地域から兵士が集められていたので
憲兵やら政治委員やらが監視して無いと統率がとれず、士気もモラルも低い
なので当然いる

が、満州やベルリンを占領後の二線級部隊はそんでもおっ付かないくらい
軍規違反や勝手な略奪・暴行が多発した


716 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 15:00:48 ID:???
>>559
歩兵の目的は、目標エリアの制圧だよね。
戦闘は乗り物の役目。

717 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 15:01:30 ID:???
>>570
いつものコピペ池沼が他人からパクって来た書き込み

718 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 15:02:29 ID:???
>>714
全ての歩兵戦闘車がATMを装備しているわけじゃないし
装備していても、それは戦車に随伴した上で、ある程度自力で闘わなきゃならない
状況のために持っているに過ぎず、歩兵戦闘車が積極的に敵の戦車と戦うために
持っているためのものでは無いよ

719 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 15:04:20 ID:???
>>669
コピペ

720 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 15:04:40 ID:???
>>716
乗り物の役目は第一に「運ぶ事」
第二に「乗員を保護する事」

721 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 15:11:30 ID:???
>>714
湾岸戦争の時にはT-55相手にM2が25o機関砲で側面装甲を射抜いて
撃破した、という例がある。

20o・・・だとちょっとあれだけど、25oとか30oとかになってくると
連打されると戦車でも正面以外は耐えるのは難しい。
35oとか40oになると、複合装甲のMBTでも無い限り正面でも連打食らったら
撃破されかねない(貫通はしないかもしれないけれども装甲が割れる)。

722 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 15:37:05 ID:Z9LZjBQi
ロシアの友達が「俺の祖母は軍人として満州に行った」と言っていましたが満州にもソ連の女性部隊が来たの?

723 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 15:43:38 ID:DnEVhHTE
兵隊やくざって映画あるけど、
娑婆の貫禄は軍隊でも通用するの?
例えばヤクザの親分とか、大臣の息子とか。

724 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 15:51:35 ID:???
>>723
普通、娑婆での地位・評価は「フルメタルジャケット」における新兵教練のように、叩き潰されて一兵卒として作りかえられる。
実際はその時代や国、個人によって様々だろう。

725 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 15:55:33 ID:???
>>722
主に交通整理・検問・通信を担当。あと狙撃兵もいたようだ。

726 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 15:55:58 ID:Z9LZjBQi
ロシアマフィアの構成員は徴兵されたりしなかったのですか?

727 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 15:58:27 ID:???
>>725
ありがとうございます

728 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 16:04:09 ID:???
>>726
「ロシアンマフィア」の定義にもよるが・・・闇商売は昔からあったが、今のような強力な犯罪組織が構成されたのは
ソ連崩壊以降で、ましてスターリン時代に徴兵を逃れるようなことは不可能。

729 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 16:13:14 ID:BBclt1uL
無人砲塔戦車とはどのような戦車ですか?

従来の戦車と違い、戦車長が砲塔上のキューボラに、
砲手が砲塔内部に乗り込まない戦車ですか?

そうだとしたら、戦車長と砲手はどこに乗り込むんですか?

730 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 16:19:16 ID:???
>>729
戦車の車体前部に、戦車の運転手と砲手兼戦車長の二名が、
並列複座の座席に搭乗する。

いろいろな装置が自動化されたり、全周を監視するカメラが装備されるので、
従来の様な戦車長は必要なくなる。

731 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 16:24:28 ID:???
>>729
ここにそんな事が分かる博識な軍オタは居ないので諦めろ

>>730
T-95は三人乗りだぞ

732 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 16:31:20 ID:JIMQLnT5
ソ連赤軍の一般兵士はほとんど字の読み書きができなかったらしいですが何故ですか?
ソ連では全人民に無償教育が行われていたのでは?

733 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 16:33:43 ID:???
>>729
「無人砲塔」というのがアメリカのMCS XM1202 のことであれば、
>>730の説明の通り。

「オーバーヘッド型」と呼ばれる、砲と装填装置だけがターレットリングより上に
突き出してる形式のことであれば、乗員は砲塔のターレットリングより下、車体の
中に乗っている。

734 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 16:37:03 ID:???
>>732
公教育が普及していたのは都市部とウラル山脈より西側、それにシベリア鉄道沿いの
地域の限られた農村部くらい。

戦争に伴なって「一応「ソビエト連邦」の領土だが、辺境もいいところ」の非欧州系
住民を大量に動員するようになると、文字の読み書きができないレベルの兵士が普通に
いるようになった。

もっとも、この「文字の読み書きが出来ない」というのはあくまで「ロシア語がわからない」
ということだけども。

735 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 16:47:41 ID:???
なんでっつうか現代のアメリカでさえ字が書けない・読めない人って割と普通にいる
識字率99%超という変態国家・日本に暮らしているからその異常さに気付かないのである

736 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 17:06:48 ID:???
>>734
ありがとうございました

737 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 17:20:45 ID:SnkX+LjT
中国大陸にいた日本軍兵士は作戦が進行していないときは何をしていたのですか

738 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 17:31:43 ID:???
>>732
1920年ごろのソビエトの識字率は20%〜30%ほど。
無償教育といってもその向上には限度があって、
日本のように字が読めて当たり前というほうが例外だった。

余談日本では、戦後GHQが、
日本語が難解すぎるため日本人の識字率は低いと想像し
文字を全廃してローマ字表記にする計画をたてたが、
実際に調査してみるとアメリカの80%も大きく超える98%の識字率で、
世界最高水準ということがわかり、ローマ字化計画は一瞬で立ち消えたとか。

739 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 17:33:35 ID:???
>>737
日本に限らず、歩兵は移動よりも塹壕を掘っている時間が一番長いらしい。

740 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 17:37:54 ID:???
>>737
頭の悪い質問だな。
試合中にフォアードが攻め上がってる時にキーパーはなにしてんですか?って言ってるようなもの。
これがユトリって奴か。

741 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 18:02:31 ID:DnEVhHTE
いくらアメリカの医療費が高いったって、タダで歯を直したりするのを目的に軍隊に入るなんて、アメリカ人はどんだけ貧乏人が多いんですか?
一人当たりGDPは、日本とあまり変わりないですよね?

742 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/06/24(木) 18:03:37 ID:???
>>741
アメリカには国民皆保険制度がない。
いまオバマがつくろうとしていろいろもめてるところ

743 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 18:03:47 ID:???
アメリカでは、消防士、軍人、警察官の順で尊敬されるんだよね・・

744 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 18:05:19 ID:???
>>741
確かに疑問だな。
歯の治療もいいが、イラクで自爆テロに巻き込まれてあぼん、はいやだろうに。

745 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 18:06:39 ID:???
>>742
なんでなかったんですか?
国民は反乱ものでしょ?

746 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 18:08:45 ID:???
コテハンのふみ氏は、信頼度高で問題ないですよね。
あのリストに入れてください。

747 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 18:11:50 ID:???
カスミンといい勝負だろ

748 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 18:18:47 ID:???
>>745
アメリカは自己責任・個人主義の国だからね
オバマも社会主義者扱い

749 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 18:20:12 ID:JIMQLnT5
日本はアメリカの犬ですがアメリカを嫌うムスリムテロリストに標的にされたりしないのですか?

750 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 18:25:42 ID:NW1uFYoy
>>704
ほー
カウンターウェイトに使ってたのか
しかし軽機関銃にまでそんな装備させるのが日本だけって
やっぱりなんかずれてたんですな・・・
>>705
>>706
質問の内容とは違いますが知らないことだったのでありがたいです

ありがとうございました

751 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 18:25:43 ID:???
>>748
奴らは、そのわりにボランティアやチャリティー好きだよな

752 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 18:40:43 ID:???
>>751
そこら辺は宗教観などによるものなので。

753 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 18:41:20 ID:???
>>749
日本は、テロの支援をしてくれるような
イスラム過激派のシンパが少ないというかほとんどいない
武器や爆薬を材料も含めて非常に入手しにくいという
テロするにはかなり不便な国なので
もっとやりやすい国を標的にしてます。

754 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 18:42:05 ID:oNTmeTlp
>>740
ほー。で、その時、GKは何してんですか?

755 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 18:48:37 ID:???
>>741
医者に行く機会があれば、保険証なしで診療を受けてみると
保険のありがたさがわかるぞ。

756 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 18:49:38 ID:???
>>750
実際にアメリカのエドウィン・リビー教授が射撃テストを行なったところ
着剣した状態だと命中精度が格段に向上した。

もともと銃剣突撃は仕様にないため
銃身を安定させる目的で着剣機構がつけられたと考えられている。

757 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 19:02:19 ID:???
>>567
×植民地経営は科学技術が進歩すればするほどインフラ整備等に費用がかかり、利益が得られなくなった
○植民地経営は人権イデオロギーが強くなればなるほどインフラ整備等に費用がかかり、利益が得られなくなった
人権を無視して資源だけ搾取するだけなら赤字にはならない
そして中東やインドネシアは地下資源の宝庫

758 :729:2010/06/24(木) 19:31:30 ID:BBclt1uL
そもそも、無人砲塔の有人砲塔に対するメリットは何ですか?

>>730
回答ありがとうございます。
具体的な三面図などがあると助かります。

乗員が二人に減ると、一人に掛かる負担が増大し、
トータルでの戦闘能力及び任務遂行能力の低下に繋がりませんか?

その辺りはどうやってカバーしてますか?

>>731
T-95の三面図はありますか?

>>733
回答ありがとうございます。
具体的な三面図などがあると助かります。

オーバーヘッド型とかターレットリングって何ですか?

759 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 19:33:24 ID:???
>>738
当時のGHQの役人は、自分たちよりも遅れていたはずのイエローモンキーが、
自分たちよりも高度で複雑な文字体系の識字率が高かった事に大変驚いたらしい。

それまで日本語は欧米では、一部の知識階級でしか識字できていないと思われていたとか。

760 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 19:40:02 ID:1eDbXx4e
第一次大戦後のイギリスのモニターって軍縮条約ではどういう扱いなのでしょう?
通常言われている主力艦の条件には該当していると思われるのですが。
主砲を取り外して訓練用や宿泊艦などの別任務についていたのでしょうか?
ご教示下さい。

761 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/24(木) 19:51:56 ID:mLbkxuoq
>738
>732
>1920年ごろのソビエトの識字率は20%〜30%ほど。
>無償教育といってもその向上には限度があって、
>日本のように字が読めて当たり前というほうが例外だった。
>余談日本では、戦後GHQが、
>日本語が難解すぎるため日本人の識字率は低いと想像し
>文字を全廃してローマ字表記にする計画をたてたが、
>実際に調査してみるとアメリカの80%も大きく超える98%の識字率で、
>世界最高水準ということがわかり、ローマ字化計画は一瞬で立ち消えたとか。

霞ヶ浦の住人の回答。
「一瞬で立ち消え」にはなりませんでした。

説明。
「国語のローマ字化政策が正面から議論されるようになった。
これは、アメリカ教育使節団報告書の中で、国語ローマ字化が勧告されたことを受けてのものであった。
第1期から第5期までの会長を務めた土岐善麿(任期1949年 - 1961年)自身もローマ字論者であった。
1950年には、ローマ字調査分科審議会が置かれた(1962年に廃止)。
結果的には、今日に至るまで国語がローマ字化されることはなかったが、学校教育は影響を受けることとなった。
1953年に「ローマ字つづり方の単一化について」が建議された。
ヘボン式・日本式・訓令式で異なるつづり法を一本化すべき必要が述べられ、
1954年、訓令式を中心とする「ローマ字のつづり方」の内閣告示・訓令に至った」。

下記、ウィキペディアの国語審議会のローマ字化政策論議を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E5%AF%A9%E8%AD%B0%E4%BC%9A

762 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:04:44 ID:Z9LZjBQi
正規戦部隊を全て廃止して不正規戦専門部隊のみにすれば良いのでは?
全軍ゲリラになれば敵の砲撃も空爆もほとんど効果が上がらないでしょうし

763 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:07:04 ID:Z9LZjBQi
対物ライフルの「物」って何を指すのですか?
対戦車ライフルは「戦車」と限定的ですが何故対物ライフルは抽象的なの?

764 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:07:50 ID:???
砲撃とか空爆って軍だけを狙うものなんだ。

765 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/24(木) 20:09:13 ID:mLbkxuoq
>737
>中国大陸にいた日本軍兵士は作戦が進行していないときは何をしていたのですか

霞ヶ浦の住人の回答。
警備です。

説明。
広い中国の国土の所々に、日本軍の哨所を作り、警備していました。

日本とアメリカの戦争が始まってからは、中国国民党軍も中国共産党軍も、日本と真剣に戦わなくなりました。
日本がアメリカに負けることは、はっきり分かったのです。
その後の、中国国民党軍と、中国共産党軍の戦争に備えて、戦力を温存することに努めました。

766 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/06/24(木) 20:17:50 ID:???
>同じだけの期間、ほぼ同等の損害で、これだけ戦果に歴然とした差があれば
>どれだけバカでも効率の違いくらいはわかりそうなもの。

ならばなんで「単に情緒的な見地から特攻に反対したのではなく、夜襲戦法という通常攻撃手段がまだ残され
ていて、彼の部隊ではそれが可能であり、特攻を否定する事により特攻よりも大きな戦果を出す事が出来ると
言う、部隊状況から芙蓉部隊の特攻作戦投入に反対した」美濃部少佐を論破できない? 高技量な搭乗員で
あれば戦果をより確実とできるのはレイテの特攻初期からも実証されている。

>4月6日には海軍機211機、陸軍機82機による特攻が行なわれ、この日の戦果は

「これらの特攻は熟練した戦法で行われた。フィリピンのレイテ戦の時の特攻と比較して、より練度の高いパイ
ロットを投入している。特攻機は,火災を引き起こしやすいように,余分な燃料を搭載していた」とは米軍の評価。
実際は違うが、必死の特攻ではせっかくの「成功体験」を引き継げない。するとどうなるのか。

菊水7号作戦(5月23〜25日)
海軍は作戦機387機、うち特攻機107機を投入。陸軍は作戦機174機、うち特攻機61機を投入。一方戦果は輸送
艦「ベイツ」を撃沈、護衛空母「スワニー」(レイテに帰投する6月16日まで作戦に従事)他が損傷。

菊水8号作戦(5月26日〜28日)
海軍は作戦機217機、うち特攻機51機。陸軍は作戦機71機、うち特攻機57機を投入。戦果は、27日に駆逐艦「ド
レックスラー」を撃沈、駆逐艦数隻を損傷。

菊水9号作戦(6月1日〜7日)
海軍は作戦機367機、うち特攻機23機を投入。陸軍は作戦機71機、うち特攻機31機を投入。戦艦「ミシシッピ」重
巡「ルイスビル」(両艦とも菊水9号終了後まで砲撃を続行)護衛空母「ナトマ・ベイ」(4時間で応急修理)他が損傷。

菊水10号作戦(6月16日〜22日)
海軍は作戦機271機、うち特攻機67機を投入。目立った戦果なし。駆逐艦1隻撃沈は台湾の1式陸攻によるもの。

767 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/06/24(木) 20:19:30 ID:???
効率を問題とするなら、なんで訓練の効率化を図らない? 1/3の飛行時間で夜間洋上進撃ができる技量とで
きる訓練シラバスなら、全軍で採用すればいい。貴重な機材が1000機以上も地上で艦載機の銃爆撃で撃破さ
れることも、効率がいいとでも言うのか? 美濃部少佐は「指揮官には死に場所に相応しい戦果を与える義務が
あります」と言ったが、赤トンボだの白菊だのを出して、ではそれらが「効率」を云々できる戦果を挙げたのか?

無策の言い訳に特攻を効率的だと言い張るバカに聞くが、練習飛行隊をかき集めて航空艦隊に鞍替えしたこと
のどこに「効率」があるんだ?

>どれだけバカでも効率の違いくらいはわかりそうなもの。

「わかれよ! なんでわかんないんだよ!」ではなく、筋道を立てて説明すればいいだけだ。

768 :ゆうか ◆u8WC078ef5ch :2010/06/24(木) 20:22:23 ID:3VaumB3L
>>760
そのまんまです。
「特殊艦船」という別枠扱いで一隻一隻艦名まで上げて
軍縮条約で保有を認められています。

ちなみに日本でこの特殊艦船の枠に入ったのは
かつての装甲巡洋艦が主で
阿蘇・常盤・浅間・八雲・出雲・磐手・春日、
そして砲艦の淀です。

769 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:23:55 ID:???
>>750
のらくろの部下のでかは軽機関銃振り回してたから、彼なら必需品かも。

770 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:25:28 ID:???
>>766

【甲標的】 (日本)特別攻撃隊総合スレ 【KAMIKAZE】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1277346122/

もうこっち行け

771 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:25:39 ID:???
>>766
おいクズ
お前ここにスレに荒らしにきてるのか?
特攻の話は派生か特攻スレでやれといわれているのに
何でここに長文投下する?

ここはお前の演説場じゃねえんだよ馬鹿

772 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:26:43 ID:???
>>758
砲塔が無人なら大幅に小型化できる。
砲塔が小型であれば、発見され難いし被弾し難く生存性が高い。

アメリカが構想していた新世代戦闘車両構想では、個々の車両が、ではなく
部隊全体で行動することを重視していて、後方支援を充実させることで
稼働率を維持する想定だった。
また、車両自体も極力整備が簡単で、整備の手間が掛からないように設計
されている。

T-95は開発途中で計画が中止されたので図面等はほとんど公開されていない。
一応、Googleとかで検索すると想像図が見つかるけど。

MCS XM1202 というのはこんなの。
http://ja.wikipedia.org/wiki/MCS
これも開発途中で計画が中止されたので公開されているのは想像図程度。

オーバーヘッド型、というのは>733の説明にある、
>砲と装填装置だけがターレットリングより上に突き出してる形式
のこと。
ターレットリング、というのは砲塔が車体にはまっている「輪」の部分のこと。

773 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:30:30 ID:1eDbXx4e
>>768
早速にご教示ありがとうございます。
つまり、形式的には該当しても実質的に主力艦としての能力を欠く艦は、
別枠として個別に保有を認められていたと言うことですね。
ちなみにアメリカにも同様の存在はあったのでしょうか?
まさか南北戦争やその直後に作ったモニターの生き残りまでは居ないでしょうが。

774 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:32:18 ID:rDVtvzmj
邦画で高級軍人の会議みたいなシーンで「畏れ多くも」と言った瞬間に
全列席者が姿勢を正したんだけど(そのあとに「天皇陛下が」と続く)
畏れ多くもが天皇以外の枕詞になることはないの?
たとえば畏れ多くも牟田口陸軍中将がとか

775 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:32:25 ID:1Iu2uQAS
一木支隊ってなんで無敵無敵とか言ってたの?

776 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:32:34 ID:zMTZV0cx
戦車の砲塔は左右に360度回転するようですが、
上下にはどのくらい動くのですか?
ヘリを撃墜したりはできますか?

777 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/06/24(木) 20:34:23 ID:???
>>709
>なんで、海軍が、陸上攻撃機なんて持つ必要があったんですか?
>陸軍の重爆に同じ役目をやらせるのではだめだったんですか?

なんで日本が陸上攻撃機を作ったかと言うと、軍縮条約で軍艦の数を抑えられたから。
足らない軍艦を飛行機で補おうとした。軍艦みたいに遠くまで行けて、軍艦を沈められ
るであろう武装としての魚雷を搭載し、その魚雷を命中させるための低空での運動性が
求められた。

海軍ほど遠くまで行かないし、一撃必殺の魚雷ではなくいろんな爆弾を積めた方がいい
し、運動性への要求も違う陸軍と同じ飛行機を使おうというのであれば、無駄が多いか
値段が高いか性能が中途半端か、あるいはそのいずれもが当てはまるという悲惨なこ
とが起こりかねないのが30年代から40年代の技術。>>713氏が指摘しているとおり。

778 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/24(木) 20:34:52 ID:mLbkxuoq
>634
>ゼロ戦がB-29を撃墜できた例はないんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「ゼロ戦がB-29を撃墜できた例は」多いだろうと想像します。

説明。
「ゼロ戦がB-29を」攻撃した例は多いです。
しかし、撃墜した記録は、あまり聞きません。

B-29は巨大で高性能でした。
日本本土ではなかなか墜落しませんでした。
それでもゼロ戦は攻撃しました。
B-29にも弱点がありました。
エンジンが弱いというか、欠陥品なのです。
基地へ帰る途中で墜落しているのが大分あります。

空中戦の戦果判定は難しいです。
アメリカ機を銃撃して、機体から煙を出して急降下したら、日本側は撃墜した戦果判定しました。
しかし、消火して基地へ帰り着いた例は多いのです。
逆に、B-29を攻撃しても悠々と飛行を続けた、しかし、基地に帰りつかずに墜落というのも多かったです。
ちなみに、朝鮮戦争では、日本がB-29の基地になりました。
日本人は、第二次世界大戦中のB-29の無敵と考えていました。
ところが、日本が基地になると、基地の周りに墜落するB-29が余りに多いのに驚いたそうです。

下記の本に零戦でのB-29攻撃が記されていました。
参考図書。
海軍予備学生零戦空戦記―ある十三期予備学生の太平洋戦争 [単行本]
土方 敏夫 (著)

779 :ゆうか ◆u8WC078ef5ch :2010/06/24(木) 20:35:53 ID:3VaumB3L
>>773
ご自分でご確認ください
ttp://mltr.ganriki.net/faq08e04.html#18126

780 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:36:11 ID:???
>>776
砲塔は上下には動かない。動くのは砲だけ。

781 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:39:48 ID:???
>>773
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Category:Monitor_classes

個別の艦の運命についてはこれで一つ一つ当たってください。

782 :ゆうか ◆u8WC078ef5ch :2010/06/24(木) 20:40:11 ID:3VaumB3L
>>780
それがね。
世の中にはAMX-13なんていいうヘンタイもございましてね・・・

783 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:42:30 ID:eBcFVSEU
創作スレから誘導されてきました。
漠然とした質問で恐縮です。将来、あるいは未来において潜水艦探知技術はどんなものが考えられるのでしょうか。やはり海中では音波以外に可能性はないのでしょうか。

784 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:47:08 ID:???
>>763
装甲車・非装甲軟目標・家屋・また限定的だがヘリ等の航空機…
と色んな用途に使えるから

というかまあ、元々対戦車ライフルってのが、昔の軽戦車とか中戦車には有効だったけど
戦車が発達して現在のMBTには通用しなくなったんで、戦車以外の目標を
相手にする用途に変わっただけで、武器そのものはあんまり変わって無い

でもって、対戦車ライフルの名前だった時代も実際には
「戦車にしか使えない」とか「戦車以外に使っちゃいけない」って事はなく
戦車以外の目標にも使われてもいたりする
兵器の「対○○」ってのは、あくまで主目的を何にするか、という事なので
対戦車ミサイルとか対戦車ロケットとかも、ごく普通に戦車以外にも使われるわけだよ
(あんまり費用対効果が見合わないような、オーバーキル過ぎて持ち出すまでも無い
ようなものを破壊するのに使うことはそんなに無いけどね)

785 :ゆうか ◆u8WC078ef5ch :2010/06/24(木) 20:47:29 ID:3VaumB3L
>>783
第二次大戦の頃にはすでに磁気探知が実用化されてますし
近年だと潜水艦がかき回した水温の変化をトレースする赤外線検出まで行われてます。

786 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:49:36 ID:???
ジパングだとみらいの対潜探知から逃れたガトー級がいたな
自衛隊の船も存外に大したことがない

787 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/24(木) 20:50:56 ID:mLbkxuoq
>709
>なんで、海軍が、陸上攻撃機なんて持つ必要があったんですか?
>陸軍の重爆に同じ役目をやらせるのではだめだったんですか?
>もしかして、悪しきセクショナリズムのなれの果てとか?

霞ヶ浦の住人の回答。
太平洋方面は海軍の管轄とされていたからです。

説明。
対アメリカの戦争は、海軍の管轄とされていました。
陸軍部隊が出動するとしても、それは海軍の手伝いとの感覚でした。
ガタルカナル島もそうです。
陸軍は、元々洋上飛行を考えていませんでした。
機材の準備も訓練もしていませんでした。
「海軍が、陸上攻撃機なんて持つ必要があったんです」!

しかし、その機体は陸軍と共通化できるし、そうすべきでした。
艦上機と陸上機では、条件が違い、共通すること難しいです。
しかし、陸上機同士では可能でした。
現に、アメリカは海軍が陸軍のB-24爆撃機を採用して使っています。
同じ機体を陸軍と海軍が採用していれば、生産で大変楽になり、もっと増産できでしょう。
しかし、現実は違いました。
同じエンジンを使った陸海軍の戦闘機で、同じ会社の中に、陸軍用と海軍用の別のラインを作らせたりしました。
そんな陸海軍の意地の張り合いが、飛行機の生産機数を大きく下げました。

788 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:51:24 ID:Z9LZjBQi
友人のムスリム人が「このスレにはムスリムの工作員が潜んでるよ」って言っていました
「このスレに反イスラム的なことを書くとあの大学教授の様な目に遭うよ」とも言っていました
これは事実なのでしょうか?もし反イスラム的な書き込みをすると、ムスリムの工作員にIPアドレスを抜かれ住所を特定された挙げ句惨殺されてしまうのでしょうか?
ムスリムの工作員はこの質問に「そんなことは無いよ工作員なんて潜んで無いよ」って書き込むんでしょ?

789 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:53:38 ID:???
>>783
ちょっと変り種でいいなら
一部の潜水艦物SF創作で案が上がってる程度のもので
真面目に研究なんか始まってもいないものだが、
サメとかイルカとかが持つ、「水流によって発生する微量な電気を探知して
水中を移動している物体を認識する器官」を再現するみたいな装置が
実現できれば、ソナーよりもかなり精密な情報が得られるんじゃないか?
とか言われてるのがある

が、探知距離が凄く短いというか、そんな遠くの電気の発生まで探知できるわけが無いので
SF作品の世界の存在どまり 現実的では無い

790 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:56:18 ID:???
>>783
可能性という話なら
海水を透過する波長のレーザーでのアクティブな探知
重い潜水艦による重力の僅かな変動(重力探査の応用)
なんかが構想されてる。

791 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:56:29 ID:1eDbXx4e
>>779
>>781
ご教示ありがとうございました。
個別に見ると枠に収まりきらない艦船って結構あるんですね。

792 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:57:26 ID:???
>>788
笑心者質問スレへどうぞ


IP抜いて住所を割り出す方法なんてのは都市伝説
今時信じてるなんてどれだけ情報弱者だよ、とか煽られるのがオチ
仮にどこかの工作員が本当に潜んでいたとしても、物理的にできようもないものは不可能

もし可能なら、2ちゃんねるの管理人と契約プロバイダのサーバー管理人の
両方をその「工作員」が結託してないと無理

793 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:57:46 ID:???
>>783
最近だと、合成開口レーダーで、海面のわずかなもりあがりを測定し
潜水艦を探知出来るとか言われてるけどそれがホントかは不明。
とりあえず、潜水艦関係は非公開情報が多いので、とりあえず、
現在使われてる技術を調べて見ること。

794 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:58:10 ID:???
>>767
>赤トンボだの白菊だのを出して、ではそれらが「効率」を云々できる戦果を挙げたのか?

特攻で撃沈された最後の駆逐艦キャラガンは
8機の赤トンボの戦果

795 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:59:00 ID:???
>>791
そもそもモニターは陸地を砲撃するのが主な仕事で、広い海洋を縦横にかけめぐって艦隊戦なんてことは考えられてないしその能力もない。
ごく限られた用途にしか使えないから、ほとんどの艦は戦争が終わると用済みになった。

796 :758:2010/06/24(木) 20:59:06 ID:BBclt1uL
>>772
でも砲塔を小型化すると、弾薬を搭載するスペースが無くなりませんか?

そのサイトはもう見ました。

オーバーヘッド型は、例えばM1128ストライカーMGSのようなものですか?

797 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 21:01:09 ID:???
>>796
だから、そういう点は充実した後方支援でカバーするんだろ。

ストライカーMGSはまさにオーバーヘッド型の代表例だな。
というかあれくらいしかない気がする、実用化されて実戦配備
されてるのは。

798 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 21:03:20 ID:IpQD230N
第2次大戦期のドイツ国内の反乱鎮圧計画ワルキューレについて質問させてください。

反乱鎮圧実行の主役は国内予備軍。ところがその計画の発動権限は予備軍司令官ではなく、
予備軍参謀長との事。
なぜ司令官でなく参謀に作戦発動の権限が与えられたのでしょうか?
言い方を変えると、なぜ予備軍司令官にワルキューレ作戦発動の権限が与えられなかったのでしょうか?


799 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 21:04:11 ID:???
>>796
当然、減る。けど近来の戦車砲の命中率を考えると
射耗するまえに、普通想定されるような相手自体が
いなくなると考えられてるから、そんな心配はあまりしてない。

800 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 21:07:33 ID:???
>>798
その国内予備軍司令官はワルキューレ作戦の旗色が悪いとみるや
手の平を返して非協力的になり
失敗が確実となると反乱派を次々逮捕処刑して
口封じしようとした奴だろ。

最初からあまり信頼されていなかったんじゃないか。

801 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 21:07:40 ID:???
>>798
その予備軍司令官自身が反乱を首謀したらどうする?

参謀が責任者なら反乱起こしても司令官が命令で部隊の動きを止める
ことができるけど、司令官の命令だと誰も止めることができないから。

802 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 21:18:08 ID:eBcFVSEU
783です。ありがとうございました。

803 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/24(木) 21:18:16 ID:mLbkxuoq
>697
>日本も列車砲を造って中国を潰せば良かったのに

霞ヶ浦の住人の回答。
中国には、列車砲の目標となるような、要塞などが存在しませんでした。

説明。
「列車砲(れっしゃほう)とは、通常、地上では運用が困難な大口径砲を列車に搭載し、鉄道のレールの上を走行させることによって移動を可能としたもの」
重砲のより、大きいのなのです。
ドイツは、列車砲をセバストポリ要塞の攻撃や、ドーバー海峡越えの、イギリスとの砲撃戦に使いました。
日中戦争では、そのような目標が存在しませんでした。

下記、ウィキペディアの列車砲を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%97%E8%BB%8A%E7%A0%B2

804 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 21:20:28 ID:Z9LZjBQi
狙撃ってスコープを覗いて射撃する行為のこと?
銃に付いてる突起から覗いて撃つ行為は狙撃とは言わないの?

805 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/24(木) 21:22:53 ID:mLbkxuoq
>698
>日本はドイツと並んでもっとも列車砲を使いまくった国だが。

霞ヶ浦の住人の回答。
日本が所有した列車砲は1台です。

説明。
「日本においては千葉県の富津岬に配備されていた九〇式二十四糎列車加農が唯一の列車砲である。
砲身はフランスから輸入し、車台や付属する電源車は国産であった。
後に日中戦争が始まると改軌の上、満州国に送られソ満国境の虎頭要塞に配備された。
しかし、ソ連軍の侵攻時には解体されて後方に移送中(理由は不明)であり、一説によるとソ連軍に追いつかれて捕獲されたという。」

下記、ウィキペディアの列車砲を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%97%E8%BB%8A%E7%A0%B2

806 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 21:25:51 ID:CnBGesZ1
空母「信濃」は、進水直後に潜水艦にいきなりカモられなければ、
活躍の場はあったでしょうか?


807 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 21:27:12 ID:???
>>806
搭載機がないし、練度の高いパイロットもほとんどいませんので、
活躍できません。っていうマジレスでいいのでしょうか。

808 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 21:27:17 ID:???
>>782
ありゃ上半分だけ変態だな。

809 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 21:27:25 ID:???
>>804
なんであれ銃を使って狙い撃ちすることを「狙撃」という。

810 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 21:35:25 ID:???
狙い撃ちをすることで、敵の指揮系統を混乱させるなど、特定の効果を
想定した専門の狙い撃ちを「狙撃」(snipe)という。

811 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 21:35:31 ID:???
>>809
ありがとうございます

812 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/24(木) 21:36:50 ID:mLbkxuoq
>806
>空母「信濃」は、進水直後に潜水艦にいきなりカモられなければ、
>活躍の場はあったでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
ありません!

説明。
戦域が日本の近くになってきました。
わざわざ、空母に飛行機を載せて発進させるまでもなく、日本の陸上基地から発進できました。

それでも、日本海軍は1945年1月の時点まで、空母を使った戦いをするつもりでいました。
601航空隊(これはマリアナ沖海戦の主役となった、空母機動部隊です)を、天城等に乗艦させる予定でした。
直前に中止となりました。
以後、601航空隊は、日本国内の陸上の基地を転々とすることになりました。

813 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 21:39:41 ID:???
>>812
お前何度同じ質問にレス返してるんだ
お前の自演か?

814 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/24(木) 21:40:42 ID:mLbkxuoq
>807
>806
>搭載機がないし、練度の高いパイロットもほとんどいませんので、
>活躍できません。っていうマジレスでいいのでしょうか。

霞ヶ浦の住人の回答。
>それでも、日本海軍は1945年1月の時点まで、空母を使った戦いをするつもりでいました。
>601航空隊(これはマリアナ沖海戦の主役となった、空母機動部隊です)を、天城等に乗艦させる予定でした。

815 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 21:49:27 ID:???
>>806
そもそもコピペ。

841 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/06/20(日) 22:43:07 ID:pROYbTXV
空母「信濃」は、進水直後に潜水艦にいきなりカモられなければ、
活躍の場はあったでしょうか?

816 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 21:50:35 ID:???
>>812
マリアナ沖海戦(1944年6月)で、聯合艦隊は3隻の空母を失い、搭乗員も
3/4を失ったと言われている。いっぽう、「信濃」は1944年末に雷撃で沈没。
時系列をちゃんと把握しておけよ、バカスミン。

817 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:00:49 ID:r3oxbsAM
日本デンマーク戦に備えて早く寝ようとしたけど寝付けません
すぐに寝られて3時に確実に目を覚ます方法を教えてください


818 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:03:03 ID:???
◎『関東大震災「朝鮮人虐殺」の真実』工藤美代子著という本がある。

当時の日韓関係の中で朝鮮人のテロ、日本人襲撃が決して根拠のない流言蜚語ではなかったことを
多くの資料・新聞記事から立証。

工藤さんは〈朝鮮人による襲撃があったから、殺傷事件が起きた〉〈テロリストの襲撃から家族や町内を守るのは正義といっていい〉と主張している。

当初は朝鮮人による襲撃事件を報じていた新聞が
なぜ途中から事実を隠蔽(いんぺい)するようになったのか。


実はこの800人が問題なのである。
彼らは上海の亡命政府や朝鮮半島から潜入したテロリスト集団「義烈団」の一派なのである。

彼らの目的は二百十日の台風時期に日本国中に火の手を上げ大騒擾を巻き起こすのと
摂政宮(昭和天皇)御成婚式を「Xデー」にしたテロ集団だったのですが、
台風が上陸しなかったが関東大震災の大混乱に乗じて爆弾、暗殺、放火、強姦等あらゆる悪事を綿密な計画の下実行されたのです。

その資金は日本の社会主義者、共産党員、朝鮮の共産党員と連携し、ソ連から暴力革命資金として入手

彼らの騒擾行為があまりにも計画的広範囲にわたって実施されたため、
後藤新平を中心とする政府の治安筋は混乱状態の一般国民が恐怖のあまり大混乱が起こると判断、
国際世論に配慮して朝鮮人のテロ行為を「流言蜚語」として、国民の怒りを鎮めにかかったものであろう。

しかしそれが今日”無辜の朝鮮人”を6400人も殴り殺した極悪非道の日本人となり、朝鮮人の反日の根源ともなっている。

戦後左翼主義が思想界を席巻し、彼らの言いなりになって刷り込まれてきた。
しかし初めて「関東大震災の朝鮮人虐殺」問題に実証的にメスを入れ、
歴史の真相に迫った工藤美代子氏にエールを送りたい。


819 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:04:02 ID:???
>>817
あと5時間くらい起きてろよ。

820 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/24(木) 22:08:56 ID:mLbkxuoq
>816
>812
>マリアナ沖海戦(1944年6月)で、聯合艦隊は3隻の空母を失い、搭乗員も
>3/4を失ったと言われている。いっぽう、「信濃」は1944年末に雷撃で沈没。
>時系列をちゃんと把握しておけよ、バカスミン。

霞ヶ浦の住人の回答。
そうですね!

説明。
1944年6月 マリアナ沖海戦、601航空隊被害を受ける。
601航空隊、松山基地へ入り、再建する。
信濃「1944年11月29日、米潜水艦アーチャーフィッシュの攻撃により沈没」
601航空隊、1945年1月、天城等搭乗予定も、中止。

「帰還後、松山飛行場・岩国飛行場を練習場として再建を図った。
8月3日に連合艦隊の小改正があり、壊滅した一航戦は建造中の信濃や雲龍で再建することとなり、唯一残存した瑞鶴は三航戦に転出した。
ただし、艦上機は従来どおり六〇一空のままである。
六〇一空の再建は昭和19年末に完結する予定で、5個飛行隊が充当された。
8月10日に連合艦隊直率に移された。
レイテ沖海戦に際し、囮艦隊に参加する瑞鶴の艦上機として、練成が進行した者には出撃命令が下された。
この部隊は三航戦の第六五三海軍航空隊と同一行動をとっているので、六五三空の項目を参照されたい。
レイテ沖海戦で機動部隊が壊滅したことを受け、昭和20年1月1日に再建途上の一航戦は第二艦隊に移されたが、
信濃・雲龍が相次いで戦没した上に、艦船燃料の払底が危惧されたため、2月11日をもって再建を断念した。
六〇一空は第三航空艦隊に編入され、基地航空隊へと変貌し、目前に迫った硫黄島の攻防戦に借り出されることになった。」

下記、ウィキペディアの第六〇一海軍航空隊の再建作業を参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E5%85%AD%E3%80%87%E4%B8%80%E6%B5%B7%E8%BB%8D%E8%88%AA%E7%A9%BA%E9%9A%8A

821 :居酒屋正社員:2010/06/24(木) 22:09:05 ID:???
>>755
医者は暴利を貪る守銭奴だからな!
医者の所得の上限を決める「サラリ−キャップ制度」を早期に制定しる!
とりあえず、日本では医者は年収400万が妥当だな。

822 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:14:53 ID:???
>>817
どうせデンマークに8-0くらいで大敗するんだから明日の朝まで寝ちまいな

823 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:20:07 ID:BBclt1uL
M1Aエイブラムスの後継戦車は、いつ頃正式化されますか?

824 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:22:32 ID:???
いやデンマークはすっかり勝った気でいるみたいだから日本はその油断をつけるかもわからん

825 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:24:22 ID:???
>>823
正式化?
おそらく永遠にないよ

826 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:24:38 ID:DnEVhHTE
特攻隊って建前上は志願だったんですよね?
では、沖縄特攻のときは、「海上特攻」と銘打たれていたんですから、形式上は乗員から参加の意志の確認とかとったんですか?

827 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:26:01 ID:???
セックスって、気持ちいいですか?
サバゲとどっちが気持ちいいでしょうかねえ?

828 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:26:33 ID:???
>>826
上官から志願するように命令されたんだから改めて参加意思の確認を取る必要はなかった


829 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:26:51 ID:???
>>825
死ね

830 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:27:19 ID:???
>>826
建前上は志願でも、実際は上や周囲からの圧力で行かざるを得なくなります。
あと、水上特攻は一応は沖縄救援作戦の体裁をとっていたので、
通常の作戦と同じです。

831 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:28:00 ID:QyVv40Ib
潜水艦では水が貴重な為、何日も風呂にはいれないそうですが、水不要で使える
シャンプーやボディソープを、個人的に私物として持ち込むことはできないんでしょうか?

832 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/06/24(木) 22:32:12 ID:???
>>831
あれって、水とアルコールの混ざったやつでしょ?
持ち込んだところであんま意味無いと思うんだな。

833 :ゆうか ◆u8WC078ef5ch :2010/06/24(木) 22:37:08 ID:3VaumB3L
>>826
>>828
>>830
海上特攻隊の特攻は、
真珠湾の甲標的なんかと同じ、通常の兵器・戦法ではない意味の「特別攻撃」なので
神風特別攻撃隊の「特別攻撃」とは異なります。

というか「特別攻撃」という大きなカテゴリーの中に甲標的があり、神風があり、大和特攻があるわけです。
それぞれが別個の小カテゴリーなんですよ。

834 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:37:20 ID:???
>>821 霞ヶ関の住人と同様に『無能な働き者は有能な敵より恐ろしい』を
体言してるな

835 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:42:16 ID:???
>>821
おまえひょっとして、無保険者か?
保険組合から来るレセプト明細見たこと無いんだろ。


836 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:42:34 ID:???
日本が有事になった際を想定して散弾銃をの所持許可を取ろうと
思っています。水平二連と上下二連のどちらを購入すればいいんでしょうか?

837 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:44:43 ID:???
>>836
質問ならIDをどうぞ。
それとその目的だと許可くれないぞ。

838 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:46:18 ID:???
>>835
いや、保険はあるけど、それでも大金に感じるニートと見た。

839 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:46:48 ID:???
>>824
戦力比で言えば6:1くらいなのに
油断効果があったとしても
せいぜい5:1か4:1になるだけ

DE(防御側全滅)になるのが目に見えている

840 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:47:27 ID:???
もちろん、本当の理由は隠して麻生元総理がやっているのを見て
自分もやりたくなったからと、嘘をつきます。

841 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:48:51 ID:???
>>838
というか、医者の受取額は、保険があろうが、なかろうが同じで、
本人負担が保険でカバーされてるだけということを理解してないみたいだぞ。

842 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:50:06 ID:???
>>840
IDだせ。

843 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:50:10 ID:CnBGesZ1
先の大戦で、日本の死者は軍民合わせて310万人といわれますが、
ソ連は1000万人といわれます。

なぜ、ソ連ではこんなに死者がでてしまったんですか?


844 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:51:08 ID:???
>>843
銃より兵のほうが多かったから

845 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:51:14 ID:???
>>843
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 637
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1277075437/428

428 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/06/23(水) 00:11:19 ID:tA3Xdr1w
先の大戦で、日本の死者は軍民合わせて310万人といわれますが、
ソ連は1000万人といわれます。

なぜ、ソ連ではこんなに死者がでてしまったんですか?



846 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:52:19 ID:???
>>842
所沢乙

847 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:57:13 ID:???
>>837
所沢乙

848 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 23:06:34 ID:zMTZV0cx
>>780
>>782
砲がついていて回転する部分は砲塔ではないのですか?
砲は上下に動くようですが、どのくらいまで動くのですか?

849 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 23:09:40 ID:???
過去に生じた「戦争の惨禍」は、それが人間の生命と心身とに与えたものについては、永久に回復できず、その責任を、
加害者の処罰や加害国の物質的賠償によって償わせたとしても、失われた生命や傷つけられた心身を元通りにすることの永久に
不可能な以上、もっとも有意味な償いは、将来における「惨禍」の再現を阻止する責務を達成することにあると考えざるを得ない。
その目的を果たす努力こそが戦争責任を自覚するものにとって、最高の償いとなるものと信ずる。(1985年 家永三郎)

この考えは甘すぎるといわざるを得ないんじゃないですか?
次の戦争こそ絶対に世界征服する、という気概がないと、特亜の奴隷にされるんではないですか?


850 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 23:15:13 ID:???
>>849
コピペ

851 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 23:22:23 ID:CZ46zLWj
>>848

 戦車によって違うから「俯角 仰角 調べたい戦車の名前」で検索しなさいや。ヘリは
樹下高度 を飛ぶことが多いので、FCSが対応してれば狙えない事も無いし、そういう弾
もある。
>>ttp://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/shell_db/120_M830A1_MPAT.htm

852 :居酒屋正社員:2010/06/24(木) 23:23:50 ID:???
医者は暴走族を助ける。これが医者がクソである証拠だ。
この社会から暴走族を減らすのは簡単なことだ。
医者が「暴走族は助けない」と宣告すればいいのだ。やつらは無謀ゆえに交通事故による怪我が尽きない。
医者が彼らを助けるからまた同じ事をして社会に迷惑を及ぼすのだ。
倫理の問題という愚か者もいるが、それは対等な意識を持つもの同士が倫理について対話出来るものであって、不法なる輩に倫理などを持ち出して医術をすべきではないのだ。
また我々も暴走族を助けるような社会迷惑を助長する医者を糾弾していく必要があるだろう。
汚職をやった医者が糾弾されるのだから、暴走族の命を助けた医者は社会貢献の思想に違反する。

853 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 23:46:58 ID:???
>>852
暴走族に酒を提供する居酒屋もクソなのか?

854 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 00:12:21 ID:mTUO9FqV
質問
・なんで1-4号戦車には名前がないのに5、6、7にはパンター、ティーガー、レーヴェの名前が付いてるの?
・イギリスの戦闘機や戦車って昔も今も番号(M4とかF6Fとか)がない気がしますがなんか理由あるの?
・戦場で敵艦を発見したとして名前はどうやって知るの?わからないとどれを優先するかわからない気もするけど・・・

855 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/06/25(金) 00:30:24 ID:???
>>赤トンボだの白菊だのを出して、ではそれらが「効率」を云々できる戦果を挙げたのか?

>特攻で撃沈された最後の駆逐艦キャラガンは
>8機の赤トンボの戦果

ま、言うと思ったよw
じゃあ白菊が107機だか130機だか出ているから、練習機だけで駆逐艦を10隻以上沈めていないといけないな。

ちなみにCallaghan DD792は貫徹した爆弾が機関室で爆発、浸水。弾薬の火災が救援を阻む中、沈没した。
固縛した爆弾のために特攻機が命中しても貫徹せずに大した損害を与えられなかったことを考えれば、通常
攻撃を行っていた場合との…すなわち、爆弾でも魚雷でも兵装が正しく破壊力を発揮したケースにおける米
軍の損害の比較というものを行ってもいいのでは?

250キロ爆弾で護衛空母プリンストンのダメコンもシフト配置も吹き飛ばした彗星の急降下爆撃を、単機でツィ
ッグスを撃沈した一式陸攻の、4機でペンシルバニアに1発当て、それが4つのプロペラのうち3つまでを吹き飛ば
し、シャフトを捻じ曲げ、修理が引き合わないと戦争が終わり次第ビキニ送りにした天山の通常攻撃を。

856 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 00:40:40 ID:???
「戦線」ってのはいったい何なんでしょうか?
戦略級で部隊が線上になるように配置してそれを敵と押し合い圧し合いするという認識で間違いないでしょうか?
で、なんでそんなものを構築する必要があるのですか?
ぱっと思いついた理由としては補給線の問題と回り込まれる心配がありますが、このほかに何かあるんでしょうか?
もしそれらが無視できる状況なら戦線は必要ないですか?(補給は現地調達、回り込み?そんなの関係ねぇ!な指揮官とか)
書いていて思ったんだけれど、戦線という考え方は補給が重要になった近代戦以降特有のものなんでしょうか?
以上よろしくお願いします。

857 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 00:47:55 ID:???
>>856
質問なら、IDをどうぞ。

858 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 00:50:25 ID:???
>>855
貴様いい加減にしろよ

859 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 00:52:55 ID:???
>>854
敵艦を見つけると、まずはシルエットから敵艦の特定を行う。
そのため、艦にはぞれぞれ各国の艦船のシルエットが網羅されたリストなどが積まれている。
このシルエット表には、艦首・艦尾の波の具合から速度を推測できるような指針まで記されてる事がある。

なので、有視界戦闘だった時代には、戦闘後まで○○クラス・・・とまでは識別出来ても、具体的な艦名までは
特定できてなかったり、ドイツ艦の様に艦種が違ってもそっくりなシルエットな艦だと、戦闘開始後しばらくは
戦艦と巡洋艦すら間違えて認識したり・・・・なんて事はザラだった。

ちなみに、喫水線から上だけを再現して浮いている状態を再現した、プラモデルのウォーターラインシリーズ。
これは、これらの識別のために米海軍が教育素材として作った模型セットを、田宮の社長が見て思いついた。

860 :856:2010/06/25(金) 01:27:37 ID:midERvBD
失礼しました。
これで問題ないでしょうか?

861 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 01:42:06 ID:???
>>856
根本的な観念からして間違っている。
戦線を作るために部隊を配置するんじゃない。
敵味方の部隊が押し合いへし合いした結果が戦線になる。

862 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 02:04:21 ID:Q9F7AHS8
>>856

 双方が相手を包囲するために延翼運動を続けた結果が戦線。敵と接触してる前の方
しか戦争してないわけだから、お互いが横に薄く延ばそうとするのは当然だろ。

863 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 02:09:44 ID:???
>>862
その極端な例が、WW1での西部戦線だな。
スイス国境から、英国海峡までおたがいに塹壕線掘り抜いたんだから。

864 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 02:23:23 ID:17HL1qf4
最近流行の、陸上戦闘車両のファミリー化とは何ですか?

部品を共通化するらしいですが、どの車両を、
どこからどこまで共通化するんですか?

また、ファミリー化とやらのメリットは何ですか?

865 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 02:28:11 ID:???
>>854
ドイツの場合は、戦前に開発された装甲戦闘車輌だと多くは愛称っぽい名称はついておらず、後に制式名称(ティーガーとかパンターとか)
としてや非公式な愛称(プーマとかブルムベアとか)として付くようになった。
イギリスの場合は航空機も装甲戦闘車輌も、愛称風のが正式名称なのが標準(そうでないのもある)。
いずれも、その国の命名法則がそうなっているというだけ。理由ではなく伝統とか風習みたいなもの。

866 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 02:35:34 ID:???
>>864
一番メジャーなのは米軍のストライカー
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%BC%E8%A3%85%E7%94%B2%E8%BB%8A
共通の車体に用途に応じて迫撃砲や榴弾砲を載せたり工兵用の装備をつけたり。
基本的に同じ車体なので速度や航続距離などの基本性能も大体同じだから整備や運用が煩雑にならない。

867 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 03:03:03 ID:APPHuted
ハンドガンについて質問します。

ttp://mgdb.himitsukichi.com/pukiwiki/?%A5%B3%A5%EB%A5%C8%20%A5%D1%A5%A4%A5%BD%A5%F3
たとえばここ見たらコルトパイソンの口径は.357magnumって書いてありますけど、
ttp://www.remus.dti.ne.jp/~sasanuma/cartridge01.html
このサイトに紹介されてる38口径の弾薬なんかは使用可能ですか?


それと、リボルバーでオートマチックの弾薬って撃てるんでしょうか?


868 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 03:08:04 ID:???
38口径の一種が357マグナムでそれ以外は当然ダメ
使用弾薬が同じなら当然使いまわせる

869 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 03:10:55 ID:???
>>864
>ファミリー化とやらのメリットは何ですか?
互換性、コスト削減

870 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 03:11:29 ID:rDrYKykf
戦場でスタンガンが使われることはありますか?

871 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 03:11:52 ID:???
>>867
357マグナム用拳銃で38口径弾は使用可能。しかしマグナム弾の方が薬莢が長いので、38口径用の銃で357マグナム弾は使えない。
>>リボルバーでオートマチックの弾薬
そのままだとリムが無くて弾倉からズリ落ちるので、ハーフムーン・グリップというやつで三発ずつまとめて、装填。
具体的には、コルト・ガバメント用の45口径オート弾をS&W M1917に使用。

872 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 03:19:09 ID:???
>>870
ない・・・と断言はできんだろうが、使う方はよほど余裕がないと無理だぞ

873 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 03:30:33 ID:8qVd1D4k
レシプロエンジンの空冷、液冷で高高度性能に有利不利はあったんでしょうか?
空冷で高高度性能が高いのあまり聞かないもので

874 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 03:32:06 ID:APPHuted
>>868
解答ありがとうございます。
357マグナムというのは38口径の一種だったんですね。
表記が違うので別物かと勘違いしていました。

>>871
解答ありがとうございます。
357マグナム用拳銃で38口径弾は使用可能なのですね。しかし38口径用では357マグナム弾は使用不可、と。
ハーフムーングリップという物の存在も初めて知りました。
具体例での分かりやすい説明ありがとうございます。

あと、これは今ふと思ったしょうもない疑問なんですが・・・
357マグナム用の拳銃などで9mmパラベラム弾などは撃てるでしょうか?
教えていただいた固定のためのクリップを使用しても、やはり長さがぜんぜん違いますし、無理ですかね?

875 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 03:32:24 ID:???
スタンガンは専ら護身目的で開発されたの?

876 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 03:35:53 ID:APPHuted
>357マグナム用の『拳銃』などで9mmパラベラム弾などは撃てるでしょうか?

すいません。この部分は「357マグナム用などの『リボルバー』」というつもりでした。
連投申し訳ありません。


877 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 03:42:17 ID:???
ズル剥けチンコって形がほぼ拳銃弾ですが、警察に銃刀法違反で逮捕されませんか?

878 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 05:16:05 ID:???
  ┏┓  ┏━━┓┏━┓┏┓┏━━┓┏━━┓     //.i:.:.:i:.:.:.:.:i,|:.i/iハ:.:./ リ\|、;イ:.:.:.:.i、:.:i....      ┏┓┏┓┏┓
┏┛┗┓┗━┓┃┗━┛┃┃┃┏┓┃┃┏┓┃    .| i.|:.:.;イ:.:.i:.:| |i  ィ ∨ ゝ リ|/`イ:.:.:ト:.Y、.      ┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛    ┃┃┏━┓┃┃┃┗┛┃┗┛┃┃┏━| i,|:.:.| i:.:.|i:.:|ィェェク    イミェュャ.レ:.:.i;,:.:) ヽ..━━┓┃┃┃┃┃┃
┏┛┗┓┏┓┃┃┗━┛┃┃┃┏┓┃    ┃┃┃  .i|.´i:.| i:.:.iヽi /// ヽ   /// /:.:./、)   \  ┃┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃    ┏┛┃┗┛┃┃    ┃┃┗ /リ i:.i .ト:.:i:.ゝ  マ⌒ 、   /イ:.:.ifj´\ i.  ヘ....┛┗┛┗┛┗┛
  ┃┃  ┗┓┏┛┏━┛┏┛    ┃┃  ┏┛┃  `ー <i\|\ヽ    ヽ_ノ    /:.:.:/Y ヽ. \ ,/..  ┏┓┏┓┏┓
  ┗┛    ┗┛  ┗━━┛      ┗┛  ┗━┛      ∨.|:.:.:`|`ゝ、     ,./i:.:.:/ .i| \  /....    ┗┛┗┛┗┛

879 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 05:17:56 ID:???
                   ..::: ::::.   |i⌒'⌒i !:. !.:::ハ|:: :.:::::|::レ|:TT:::厂ヽ:.|/7::::ーァ' 、|/   レ:/::.....   イ
                 ..:イ .:::/|:.:::::..   |ト、__.ノ. |:、:.|:::|::ハ::..::::::|::! _斗=V=キV /:::/   ` ̄ |::/|::..:..:..:..:.://...
  ┏┓  ┏━━┓    .:/ | .:/ W:::|::::.. `トV-V::. |: V:;Aイ |::.:::::ハ| {{    ノ-/.::ノ zzz、    |/|::..7..::/ /::./┏━┓
┏┛┗┓┃┏┓┃    ./  !::| / Vト::::: | | __Y:l:: |/=< !::::/   ヽ.__/  l/::::...`ヾli、  l  !::.::::V /::../ ┃  ┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━.:| __|イ   |ハ::::..|  |ll/ V::: |    } V       /   /   :::::::::.V      |:::::/ メ./┓┃  ┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃  ::!  V      !::::!  'ー=:\|   ノ      /   {               !_/__/  ` ┃┃  ┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗ l.:::| {三三三ミ7  V    ::::::: ヽ<   /}   u  ハ      、     ⌒`ヽミヽ...┛┗━┛
  ┃┃      ┃┃  :Y.  rz彡'´..::::: __ <{       }  ヽ  `¨´         ト、    { >、_,   :::::... ヽ..i  ┏━┓
  ┗┛      ┗┛  ..:ト:\  ::::::::::   l:::___:::|     ,′            |.∧   |   /    :::::::::  /┗━┛
              ヽV::::::\     |´  `l     /              ,|..::::\  ー ´     . -―≦‐
               :\:::::::::\    ヽ._ノ   /:ト .._      __ ,. イ ∧.::::::::\, ---- 、 /


880 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 05:24:12 ID:???
                       キター ゚.ノヽ , /}
                    キター   、-'   `;_' '  キター
  ┏┓  ┏━━┓              (,(~ヽ'~  キター  ┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃\        キター  i`'}        /┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━━━━━━━━━━━━┓┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┗━━━━━━━━━━━━━━┛┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃   . キター   /},-'' ,,ノ  キター   --┗┛┗┛
  ┃┃/   ┃┃/,i' _,,...,-‐-、/    i  キター .   \┏┓┏┓
  ┗┛     ┗┛   <,,-==、   ,,-,/           ┗┛┗┛
          キター {~''~>`v-''`ー゙`'~   キター  
              レ_ノ   キター  キター
        キター    キター


881 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 05:28:35 ID:???
感動などないっ!

しょせんは他人の祭り

882 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 05:32:27 ID:???
>881
半島へ帰れ

883 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 05:33:12 ID:???
「夢と感動をありがとう!」なんて言ってるだけのうちは、ただの傍観者でしかない。
他人の感動はしょせん自分の感動ではないのだ。自分は汗の一滴もかかず、
傍観しているだけで手に入れたものが、本物の感動のはずがない。
本物の感動は自分自身の行動の中にしかないからだ。

884 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 05:37:52 ID:???
チハ車と零戦だけで、優勢な敵相手に勝ってしまいましたな

885 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 05:44:06 ID:???
>>884
三式戦車くらいの能力はあったと思う。

886 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 06:21:48 ID:???
>>883
ならこんなとこに来てないで今日の仕事に備えてさっさと寝てろ

887 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 07:01:12 ID:???
>>884
チハも零戦も優秀だったけどなw

888 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 07:11:01 ID:???
チハが輸送されるとき「割れ物注意」と書かれたステッカーが貼られた話はマジですか?

889 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 07:30:36 ID:cbILUmVf
>>856 古代や中世における戦線

古代ではたとえばローマ帝国や中国王朝が築いた国境防壁(長城)が戦線の
観念を示すものかもしれません。

また、具体的な作戦、たとえばカエサルのガリア遠征での各軍団の足取りや
冬営地の選定などをみると分進合撃や敵根拠地に対する懲罰的な討伐などの
概念はあったように思われます。

ただ、戦場に投じられる兵力が第一次世界大戦のような民族国家、国民国家が
産業革命を経て総力戦をしており、人口規模も今とは桁違いに少ない当時では
国境から国境まで陣地が連続するようなことは余りありません。

あえていえば、ギリシャや地中海の都市国家が郊外の農地を放棄して
都市城壁の中にこもることは近いかもしれませんが。

890 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 08:11:09 ID:???
好みスレは本当に「初心者歓迎」ですか?
初心者に対して随分厳しいように思われます

891 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 08:28:07 ID:???
>>890
歓迎してるのは軍事の初心者であって、テンプレもよまない2chの初心者は
対象外だよ。idもださずに、スレへの文句を垂れるような>>890のような。

892 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 08:29:27 ID:???
霞ヶ浦の住人は「荒し」ですか?

893 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 09:14:22 ID:???
>>873
B-29
P-47

894 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 11:28:20 ID:???
>>822
おい、謝罪は?

895 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 12:59:19 ID:???
>>873
どちらかと言うと、当時のレシプロエンジンの高空性能はエンジンそのものより過給器の性能に左右される。
アメリカは排気タービン(ターボチャージャー)の開発・量産に成功して出力の全体的な底上げを計り、
イギリスはそれまでより最適高度域を高空側へ拡張した多段数の機械式過給器(スーパーチャージャー)に進んだ。
日独はその両方とも開発に遅れを取り、ドイツでは一時的に添加剤を注入して出力を増す応急策に頼った。

896 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 15:24:13 ID:???
>>890
人間の初心者はお断り

897 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 15:57:13 ID:???
それにしても酷いスレですね
初心者歓迎なら「や、よく来たね」や「来てくれてありがとう」の声掛けぐらいあってもいいでしょ
そうすれば質問する側も答える側もお互い気分が良いものです
淡々と質問に対して答えを返すだけ…

898 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 16:19:07 ID:???
無記名が基本の2ちゃんねるで今更何を行ってるんだか。

899 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 16:22:13 ID:rDrYKykf
何故世界中でカラシニコフばかりが使われてるの?
アメリカ製のは全然見かけないんだけど

900 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 16:27:29 ID:???
>>899
第三世界ではM-16系もFALもG-3も沢山使われている。単に君が知らないだけ。

901 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 16:37:25 ID:anHl+7h6
>>897
ここはチャットじゃ無いから。


902 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 16:47:52 ID:???
先日彼女のおまんこ薬室に僕のチンコ弾丸を装填して射撃行いましたが
一発弾が出ただけでどれだけピストン運動をしても次弾が発射されませんでした
これは弾詰まりが原因でしょうか?

903 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 17:17:17 ID:???
誘導されてきますた
潜水艦で聴音っていうんですか、ヘッドフォンで海の中の音を聴いてる人がいますが、
マンガやドラマ等ではこれは鯨の声だとかなんだとか言ってますけど、
海の中っていろんな音がしまくると思うんですがどうやって聞き分けてるんですか

904 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 17:44:49 ID:???
>>903
パッシブ・ソナー(水中聴音機)手は、訓練で記録されていた音を聞いて耳で覚えます。
今はコンピュータに記録された音と照合して確認することも可能。

905 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 17:46:39 ID:8qVd1D4k
>>893
>>895
返答有り難うございます
冷却方式だけでは、決定的な差はでないみたいですね


906 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 18:02:12 ID:???
>>901
たかが2ちゃんで固いこと言うなよ

907 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 18:03:51 ID:???
2ちゃんねるの軍備について教えてくださしあ

908 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 18:14:39 ID:DdvUCW7M
スペイン・ポルトガルは昔は強かったのに今じゃ名前を聞く機会があるのはサッカーぐらいになってしまいました
何故ですか?

909 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 18:17:26 ID:???
>>908
世界史板で聞け

910 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 18:21:49 ID:???
大雑把に言えば、イギリスとフランスに負けて没落したから。

911 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 18:25:09 ID:???
スペインの場合は最後の植民地フィリピンも米西戦争でもぎ取られたし
その上内戦にもなったしな

912 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 18:26:14 ID:???
おっと訂正
最後の植民地じゃないな
西サハラが第2次大戦後まで残ってた

913 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 18:31:48 ID:???
>>855
そうとこのネタ終わりにしませんか、ふみ氏。
よそのサイトにも迷惑をかけつつあるようです。

914 :856:2010/06/25(金) 18:39:12 ID:midERvBD
>>861-863,889
回答ありがとうございました。
もう少しいろいろ本を読んで勉強してみたいと思います。


915 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 19:26:53 ID:???
>>913
そうやってふみを挑発すると
名無しで荒らしまくるぞ

916 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 19:33:36 ID:a4ULSkfW
体にセンサを取り付けて兵士の身体情報をリアルタイムで取得する〜とかの研究ってどんな感じですかね?

917 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 19:49:14 ID:???
それなりにバイタルデータの取得とかやっていたような気もしたが
識者を待て

918 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 19:51:16 ID:a4ULSkfW
>>917 レスありがと
wktk wktk



919 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 20:15:42 ID:yY63gamc
戦車や装甲車が敵として戦うには、
AC-130やA-10のような地上攻撃機と、
アパッチのような攻撃ヘリでは、
危険なのはどちらでしょうか?

920 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 20:22:59 ID:CRDKV9d/
アメリカ兵は少し消耗するとすぐ替わりの部隊と交代するのに、
日本やソ連の部隊はなぜ壊滅するまで戦うんですか?

921 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 20:23:15 ID:rDrYKykf
何で世界でトップクラスのロシア軍がチェチェン軍ごときに手こずってるの?

922 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 20:28:23 ID:???
>>919
比較自体が無意味、どっちがというよりもどっちも危険。



923 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 20:32:59 ID:anHl+7h6
>>919
装甲、非装甲を問わず車両にとって攻撃性航空機全般は天敵で、そのどれもが危険な物。
対空兵装による反撃、迎撃も可能ではあるが、それは彼我の相対速度や単位時間当たりの行動半径の差の大きさから極度に制限されたものでしかないので、車両側が圧倒的に不利である。

924 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 20:37:11 ID:???
>>921
別にチェチェン「軍」にてこずってなどいない
ワッハビーどもは駆逐されつつあり
チェチェンには平和が戻りつつある
テロはやつらの最後の足掻きだ

925 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 20:37:23 ID:???
何故この国は共産主義を異常に恐れるのでしょうか?

926 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 20:39:17 ID:???
>>925
板違い。政治板で聞け。

927 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 20:46:23 ID:???
>>925
別に恐れてなんかないよ


928 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 20:58:43 ID:rDrYKykf
日本赤軍と連合赤軍・赤報隊ってどう違うのですか?

929 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 21:08:30 ID:???
>>928
順番に・・・海外に拠点を置いた新左翼系ゲリラ・国内の新左翼系ゲリラ・あるテロの犯行声明で、犯人が幕末の組織と同じを名を使ったもの

930 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 21:11:59 ID:rDrYKykf
ソ連兵はドイツ女をレイプしまくりましたがその後性病が問題にならなかったのでしょうか?

931 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 21:13:55 ID:???
ID:rDrYKykf

932 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 21:21:05 ID:rDrYKykf
レニングラードは何故900日も放置状態だったのですか?

933 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 21:31:45 ID:???
ID:rDrYKykfはなぜ痴呆なのですか?

934 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 21:34:10 ID:???
日本に住んで10年目になるデンマーク人ですが球遊びに勝ったぐらいで日本人は調子に乗りすぎではありませんか?
教育レベルや国民総所得では日本は我々デンマークの敵ではありませんよ

935 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 21:36:44 ID:???
>>929
ありがとうございました

936 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 21:46:03 ID:???
もし戦争中に2chがあったら・・・ 広島人総合スレ part154 (159)

1 名前:戦争の途中ですが名無しです[] 投稿日:45/08/05 13:45
広島人総合スレ

155 名前:戦争の途中ですが名無しです[] 投稿日:45/08/06 08:13
ι(´Д`υ)アツィー

156 名前:戦争の途中ですが名無しです[] 投稿日:45/08/06 08:14
今日も暑いが行ってくるわ
空襲警報が鳴りませんように

157 名前:戦争の途中ですが名無しです[] 投稿日:45/08/06 08:14
俺もノシ

158 名前:戦争の途中ですが名無しです[] 投稿日:45/08/06 18:20
今度広島に疎開するんだけどどうよ?

159 名前:158[] 投稿日:45/08/06 18:25
誰もいないのかよ(´・ω・`)


937 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 21:52:06 ID:CRDKV9d/
「海軍反省会」では、「空気に負けて戦争はやばいって言い出せませんでした」ってことだったようですが、
みんな分かっているような、平易な結論も言い出せないほど、硬直した組織だったんですか?海軍ってのは?

938 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 21:52:10 ID:rDrYKykf
北朝鮮の一万門もの迫撃砲がソウルに狙いを定めているらしいですがいくら数が多くても迫撃砲でソウルを壊滅させることは可能ですか?

939 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 21:58:32 ID:???
>>938
できるらしいと言われてる
だた砲も老朽化してるからどれだけまともに打てるか
それに、韓国軍もその砲を狙ってるから、北朝鮮が出来るのは奇襲攻撃のみ

940 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 22:07:36 ID:???
質問乞食>ID:rDrYKykf


941 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 22:08:23 ID:aJgQSgQj
太平洋戦争では防衛戦が長くても数カ月でカタが付いたのに、
独ソ戦ではなぜ半年から年単位での防衛戦が起きたのでしょう?

942 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 22:08:28 ID:???
>>939
ありがとうございました

943 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 22:11:31 ID:???
>>930
ベルリンに突入したソ連兵は、西欧文化に触れた、という罪でまとめてシベリアに送られてるから無問題。
ソースはソルジェニーツイン。


944 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 22:13:09 ID:rDrYKykf
>>943
国会議事堂に赤旗を掲げたあの兵士もですか?

945 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/25(金) 22:13:40 ID:+LhCghEh
>938
>北朝鮮の一万門もの迫撃砲がソウルに狙いを定めているらしいですがいくら数が多くても迫撃砲でソウルを壊滅させることは可能ですか?
>939
>できるらしいと言われてる
>だた砲も老朽化してるからどれだけまともに打てるか
>それに、韓国軍もその砲を狙ってるから、北朝鮮が出来るのは奇襲攻撃のみ

霞ヶ浦の住人の回答。
不「可能です」!

説明。
迫撃砲は射程が短いです。
ソ連製の120mm迫撃砲PM-38で最大射程:6,000m です。
軍事境界線から50qから60kmのソウルまで届きません。

「そうですかソウルまで届く迫撃砲ですかそうですか。
非武装地帯を挟んで50-60km以上の射程がある超迫撃砲ですかそうですか。
・・・迫撃砲がどのような兵器か全く理解していないジャーナリストに、それをチェック出来ずにそのまま掲載した新聞。
ロシアの情報当局者から聞いた?
有り得ない、ロシア当局にそのようなレベルの低い者がいる筈が無い。
こんな稚拙な記事に騙されるのは平和ボケした日本人だけです。」

下記、ウィキペディアの120mm迫撃砲PM-38を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/120mm%E8%BF%AB%E6%92%83%E7%A0%B2PM-38
下記を参照ください。
ttp://obiekt.seesaa.net/article/152272000.html

946 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 22:16:03 ID:???
自衛隊ぽくないか?
サッカー代表
専守防衛ところによりミサイルw

947 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 22:16:50 ID:???
>>938
そんなに長い射程の迫撃砲などない

948 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 22:17:55 ID:???
>>945
所沢乙

949 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 22:21:20 ID:fp5jbUzL
米軍の軍法会議では、検察の組織は何と呼ばれているのですか?
普通の米国の裁判だと、検事局の検事が検察官ですよね。

950 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/25(金) 22:24:23 ID:+LhCghEh
>941
>太平洋戦争では防衛戦が長くても数カ月でカタが付いたのに、
>独ソ戦ではなぜ半年から年単位での防衛戦が起きたのでしょう?

霞ヶ浦の住人の回答。
太平洋戦争が島をめぐる戦いだったからです。

説明。
島が、敵の海軍に包囲されて、補給ができなければ、防衛軍はいくら頑張っても、遠からず敗北します。
独ソ戦の戦場は、地続きでした。
補給が可能で防衛戦が長引きました。
スターリングラードの戦いの初期で、ソ連軍は後方からの補給を続けられたため、持ちこたえられました。
後期には、ドイツ軍が包囲されて補給が続かず、降伏しました。

951 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 22:29:11 ID:rDrYKykf
大祖国戦争前はソ連海軍の名称は赤色海軍、ソ連空軍は赤色空軍、ソ連陸軍は赤色陸軍でおkですか?

952 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 22:32:53 ID:M8uGz68g
もし現在日本に対して核兵器を使ってEMP攻撃をどこかの国が行った場合
ゲームなんかでよくあるような戦車が全く動けなくなったりヘリが落ちたり
といったことは現実にあり得るんでしょうか?

953 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 22:36:08 ID:rDrYKykf
スイスは核攻撃された後に発生する電磁パルスを想定して伝書鳩保有しているというのは本当ですか?
前にそのような書き込みを見たのですが

954 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 22:36:50 ID:???
モンゴル軍は大量の騎兵を有していた為に無敵状態だったとよく言われますが、馬を弓で
狙われたら騎兵は簡単に無力化されるんじゃないんでしょうか?

955 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/25(金) 22:43:13 ID:+LhCghEh
>899
>何故世界中でカラシニコフばかりが使われてるの?アメリカ製のは全然見かけないんだけど

霞ヶ浦の住人の回答。
1 安い。
2 故障しない。
3 世界中に普及している。

説明。
ロシア製ばかりでなく、いろんな国々が安く売っています。安ければ買います。

ゲリラは正規軍と違って、世紀の軍事訓練を受けないか、受けても少ない場合が多いです。
故障しないので、彼らでも使いこなせるのです。

カラシニコフは世界中に普及しています。弾薬や部品を求めるのが簡単で、安いのです。
拳銃とカラシニコフの銃弾では、カラシニコフの方が大きくて重いです。
それでも、世界の市場で、銃弾を買おうとすれば、カラシニコフの方が安く買えます。世界中に普及しているからです。

「ソビエト連邦は冷戦期、東側友好国に対して大量のAKを供与した。
また、一部の国々に対してはライセンス生産も認めた。このため、7.62mm口径のAKは莫大な数が生産されており、世界で最も大量に生産された小銃といわれている。
国際人権団体アムネスティ・インターナショナルの調査によると、非正規品を含め約1億丁ほど出回っている。
AKはアフリカなど一部の地域では30ドル以下でも購入でき、多数の武装勢力による紛争、
テロリスト等に使用され発展途上国で多大な被害をもたらしていると報告した[6]。
調査報告書は「AK-47:世界最強の殺人マシーン(AK-47:The World's Favourite Killing Machine)」と題され、
「人類史上最も人を殺した兵器」とも、「小さな大量破壊兵器」と称される事がある。

下記、ウィキペディアのAK-47の 特徴と逸話を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/AK-47

956 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 22:45:44 ID:???
東部戦線では100機撃墜のエースパイロットはゴロゴロいて珍しくなかったそうですが、
落とされた側のソ連では、日本の航空隊のようにパイロットの枯渇やレベルの低下に
悩まされなかったんでしょうか?

957 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/25(金) 22:47:43 ID:+LhCghEh
>900
>899
>第三世界ではM-16系もFALもG-3も沢山使われている。単に君が知らないだけ。

霞ヶ浦の住人の回答。
「7.62mm口径のAKは莫大な数が生産されており、世界で最も大量に生産された小銃といわれている。
国際人権団体アムネスティ・インターナショナルの調査によると、非正規品を含め約1億丁ほど出回っている。
AKはアフリカなど一部の地域では30ドル以下でも購入でき、多数の武装勢力による紛争、
テロリスト等に使用され発展途上国で多大な被害をもたらしていると報告した[6]。
調査報告書は「AK-47:世界最強の殺人マシーン(AK-47:The World's Favourite Killing Machine)」と題され、
「人類史上最も人を殺した兵器」とも、「小さな大量破壊兵器」と称される事がある。

下記、ウィキペディアのAK-47の 特徴と逸話を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/AK-47

958 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 22:48:26 ID:???
>>954
それは弓兵がモンゴルの騎兵隊の馬を弓で射る前に、
モンゴルの騎兵隊が騎馬の機動力を生かして接近してきて、
強力で射程の長い弓で馬上から矢の雨を降らすので、
馬を射る間もなくやられてしまうからです。

959 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 22:50:09 ID:???
>>957
アメリカ製も世界中で使われてるという回答にAKが世界で一番と反論しても、
ただの馬鹿としか思われないぞ。
だれもAKが使われてないと言ってないんだから。やはり霞ヶ浦の住人は、日本語の
文章が読めないんだろ。

960 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 22:51:58 ID:???
フレッツ光をお家に引いたならどうなりますか?

961 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/25(金) 22:52:48 ID:+LhCghEh
>956
>東部戦線では100機撃墜のエースパイロットはゴロゴロいて珍しくなかったそうですが、
>落とされた側のソ連では、日本の航空隊のようにパイロットの枯渇やレベルの低下に
>悩まされなかったんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
パイロットの大量育成をしました。

説明。
第二次世界大戦では、どの参戦国も、パイロットの大量育成をしました。
ドイツ軍戦闘機パイロットが、「東部戦線では100機撃墜のエースパイロットはゴロゴロい」たのは事実です。
しかし、ドイツ軍パイロットも、ソ連軍に撃墜されました。
たまたま、生き残ったパイロットが、撃墜数が多かったというに過ぎないのです。

962 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 22:55:36 ID:???
「リアル北斗の拳」ソマリアとかヨハネスブルグとかでは、

963 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 22:57:14 ID:???
>>957
それはAK系が一番多いってだけで、他が使われていないなんて意味では無いんだが。
それに最近はAKじゃなくて、より安い五六式など中国製が増えてるし。

964 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 22:57:40 ID:kcaBmc9Q
世界五大ライフルっていったら一般的には何ですか?
M16、AK−47、G3まではわかるんですが

965 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 22:59:04 ID:???
高松宮って軍事の天才ってマジですか?

966 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:02:05 ID:???
>>964
普及率と評価を基準に、それにFALを加えて「四大ライフル」というのはあるが、「五大ライフル」ってのは聞いたことが無い。

967 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:02:49 ID:???
>>964
FALも入るだろう当然。

968 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:05:14 ID:???
>>964
自動小銃の場合「世界5大」って言い方はあんまりしない。
それにFAL(ベルギー)を加えて「世界4大ライフル」って言うことはあるけど。

969 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:07:21 ID:???
>>956
そもそも墜とされる以前からレベルが低く、戦闘以前に事故率も高い。
戦時中は速成教育で訓練不十分、練習機の後は実戦用の機体に数時間乗っただけで前線送り。
そして生き残った者が経験を積み、次第に腕を上げていった。


970 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/25(金) 23:08:13 ID:+LhCghEh
>963
>957
>それはAK系が一番多いってだけで、他が使われていないなんて意味では無いんだが。
>それに最近はAKじゃなくて、より安い五六式など中国製が増えてるし。

霞ヶ浦の住人の回答。
>ロシア製ばかりでなく、いろんな国々が安く売っています。安ければ買います。

56式自動歩槍 AK-47III型コピー、スパイクバイヨネット装着

下記、ウィキペディアのAK-47の 各国で生産されたAK を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/AK-47

971 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:10:12 ID:???
>>970
呆れるほど質問内容からズレたまんまだな。

972 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:13:22 ID:???
>>943
西欧文化に触れたってそれが何がいけないんですか?

973 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/06/25(金) 23:13:49 ID:???
>>899>>955>>957
カラシニコフ型の小銃は、実際には主に中国製の五六式とそのコピーが多数出回っていますが
現在紛争地域には、ありとあらゆる種類の銃器が使用されています
これはカラシニコフ/五六式以外にも、直接または横流し等間接的に供給されているからですが
特に五六式は、反米勢力に対して大量かつ継続的に供給されている為に
特に注目され問題視されているに過ぎません。
正規の軍隊に採用された制式小銃としてなら、米国製やその他も多数あり
敢えて言うならば、不正規、非合法に最も多数が普及している、とするのが正しいのです。

974 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:15:00 ID:???
>>971
>>959で指摘されてるように、日本語の文章の意味が分からないんだよ。
茨城県民なんだから、諦めろ。あそこは、立候補者で唯一、茨城空港を推進していた
現職知事を、茨城空港見直しを掲げてたほかの候補を押しのけて選ぶような
人間しかいないんだから。


975 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/25(金) 23:20:50 ID:+LhCghEh
>972
>943
>西欧文化に触れたってそれが何がいけないんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
国家に対する反乱を企てるかもしれません。
ナポレオン戦争後の、デカブリストの乱の再現を恐れました。

説明。
「ロシア戦役では、焦土作戦と冬将軍の到来によってロシア軍が勝利した。
以後、ライプツィヒの戦い、ワーテルローの戦いでナポレオンは失脚しロシア軍はパリまで進軍した。
ナポレオン戦争に従軍した貴族出身の青年将校たちは、滞在中、議会の討論会や自由主義的な雰囲気を持つ大学の講義を聴講したり、
政治的意見を掲載する新聞を読むなどして、ヨーロッパ諸国の政治・社会制度に触れ、祖国ロシアのそれと比較して格段の進歩を遂げていることに衝撃を受けた。
また、戦争に従軍している農民出身の多くの兵士に直接接し、彼らの境遇の劣悪さを肌で感じ、国家社会の改革を強く意識するようになった。
自由主義的政治思想・人権思想・代議制・立憲制の影響を受けて帰国した彼らは、祖国の専制政治・官僚政治に一層幻滅を感じて改革の必要性を痛感した。」

下記、ウィキペディアのデカブリストの乱の前史・背景を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%AB%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AE%E4%B9%B1

976 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:22:12 ID:???
>>975
>霞ヶ浦の住人の回答。
>国家に対する反乱を企てるかもしれません。
>ナポレオン戦争後の、デカブリストの乱の再現を恐れました。

恐れたから、シベリアに送られたというソース出せ。

977 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:22:32 ID:???
■児童を見かけた場合のガイドライン

1.迷子

親と離れてひとりぼっち。行き交う大人の中に必死に親の顔を探しています。
このように迷子の場合、多くはぐずっていたり泣き出したり
不安そうな顔をしているものです。
そんな子のそばに接近すると誘拐の疑いをかけられるリスクがあります。
迷子を見かけたら、半径3m以内には侵入せず、
目を合わせぬよう通り過ぎましょう

2.暗い夜道をひとりで歩く児童

塾や遊びで遅くなったのでしょうか。夜道の一人歩きは危険ですね。
ただしあなたにとっても非常にリスキーです。
このような子供に近づくだけで他人には略取や性的犯罪を連想させます。
このような子供がいた場合はなるべく迂回し、
同じ動線を歩かないようにするのが賢明です。

3.下校時のあいさつ

下校途中の児童にこんにちは!などと声をかけられることがあります。
なかなか清々しい経験ですが、かといって思わずあいさつを返してしまうのは
声かけ行為と受け取られますので非常に危険です。
児童からの声かけには完全な沈黙で応えることが正しい対応です。


978 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:23:04 ID:???
>>976
質問ならIDを出せ猿

979 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:23:34 ID:???
>>978
所沢乙!

980 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:27:08 ID:???
>>979
IDを出す=所沢という認定をしているようだがID表示はこのスレ民の相違であり最大の嵐対策である
からそう言う認定は意味が無いんだよ猿

981 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:29:26 ID:???
>>980
所沢乙

982 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:32:06 ID:???
>>980
所沢必死だな

983 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:32:39 ID:XnNeczSV
>>975
>国家に対する反乱を企てるかもしれません。
>ナポレオン戦争後の、デカブリストの乱の再現を恐れました。

ソビエト軍上層部が、そのようなことを恐れたので行ったというその根拠は?
どのような資料に記載されてますか?
まさか、霞ヶ浦の住人の想像ですか?

984 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:36:44 ID:Gej9eMxs
軍人に敬礼されたら、一般人はどういう答礼をすればいいの?
一般人だから敬礼するわけにもいかんだろうし、
かといってお辞儀するわけにもいかんだろ。

985 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:41:44 ID:???
>>984
コピペ

986 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:42:03 ID:???
>>984
お辞儀すればいいんだよ

987 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:45:37 ID:???
ドイツの潜水艦ですけど、現在のドイツ海軍も潜水艦の戦力は充実していて、技術も他国を
抜きんでているんでしょうか?

988 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:46:23 ID:???
>>987
コピペ

989 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/25(金) 23:49:00 ID:+LhCghEh
>983
>975
>国家に対する反乱を企てるかもしれません。
>ナポレオン戦争後の、デカブリストの乱の再現を恐れました。

>ソビエト軍上層部が、そのようなことを恐れたので行ったというその根拠は?
>どのような資料に記載されてますか?
>まさか、霞ヶ浦の住人の想像ですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「霞ヶ浦の住人の想像です」!

説明。
「ソビエト軍上層部が、そのようなことを恐れたので」はありせん!
スターリン書記長です。

第二次世界大戦のソ連軍の英雄、ジューコフ将軍は、第二次世界大戦後、政治的に抹殺されました。

「このようなジューコフの存在および人気は、スターリンの独裁政治にとって少なからぬ脅威となった。
そのため1947年、モスクワから遠く、傘下の部隊も少ないオデッサ軍管区、後にウラル軍管区の司令官に左遷された。
ジューコフ自身に逮捕の手が及ぶことは無かったが、直近の部下や親しい友人が身代わりとして犠牲になった。」

下記、ウィキペディアのゲオルギー・ジューコフの戦後
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%95#.E6.88.A6.E5.BE.8C

990 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:53:45 ID:???
>>989
>霞ヶ浦の住人の回答。
>「霞ヶ浦の住人の想像です」!

個人の妄想で回答しないでください。はっきり言ってここは、霞ヶ浦の住人が、
想像で回答するスレではありません。


991 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:55:21 ID:???
>>989
オデッサもウラルもシベリアではないんだが。

992 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:56:14 ID:???
>>990
糟に幾ら説教してもムダ。
糟に回答されたくない人が
「カスの回答お断り」とでも書いて
自衛しとけ。

993 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:57:28 ID:???
もう埋める?

994 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:57:57 ID:???
想像で此処まで回答できるなんて、ただ者ではない気がするのは、俺だけかな?

995 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:59:42 ID:???
生き埋め

996 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 00:00:17 ID:???
●初心者歓迎 スレ立てる前に俺に質問を 431
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1254651503/

997 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 00:01:53 ID:???








998 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 00:04:59 ID:???
うめ

999 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 00:08:03 ID:???
1000げと

1000 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 00:08:59 ID:???
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

327 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)