5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

WW2時の空母に関する雑談スレ13隻目

1 :名無し三等兵:2010/06/20(日) 14:12:50 ID:???
空母や母艦艦載機、機動部隊戦における母艦と護衛艦とか、敵機直上より急降下ァー!とか
そう言うのをいろいろ雑談するスレ。 

日本:鳳翔、龍驤、赤城、加賀、蒼龍、飛龍、瑞鶴、翔鶴 瑞鳳、祥鳳、隼鷹、飛鷹、龍鳳、千代田、千歳
    大鷹 冲鷹 雲鷹、神鷹、海鷹、大鳳、信濃、雲龍、葛城、天城   
    未成 笠置 阿蘇 生駒 伊吹
    計画のみ 改大鳳・D空母(4万5000〜5万トン)
    陸軍空母のあきつ丸、熊野丸、山汐丸、しまね丸も忘れちゃいけない。

米国:ラングレー(後に空母じゃなくなったが) レキシントン、サラトガ、ヨークタウン、エンタープライズ、ホーネット、
    ワスプ、レンジャー、たくさんエセックス、たくさんインデペンデンス級、
    ロングアイランドから始まるたくさんたくさん護衛空母
    終戦直後竣工のミッドウェー級
英国:世界最初の空母(になる筈だった)アーガスから戦間期空母群 その集大成のアークロイヤル級
    イラストリアス級いろいろにMACシップに護衛空母etc

上記三国以外で、二次大戦中の未成空母/計画ネタも可
あと、妄想はいいけど喧嘩は他所で。

前スレ
WW2時の空母に関する雑談スレ12隻目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1272076292/


2 :名無し三等兵:2010/06/20(日) 14:14:09 ID:???
歴代スレ
ネームシップ:【魚雷一発!】大 鳳【木甲板?】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1198995545/ (dat落ち)
二番艦:【疑惑の】日本海軍¥空母¥2隻目【木甲板】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1208486046/ (dat落ち)
三番艦:【装甲空母】大鳳&信濃
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1223481143/ (dat落ち)
四番艦:【装甲空母】大鳳&信濃 part2
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1227968008/ (dat落ち)
五番艦:【大鳳】 装甲空母総合スレPart.3 【イラストリアス】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1230510188/
六番艦:【大鳳】 装甲空母総合スレPart.4 【イラストリアス】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1235329437/
七番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ5隻目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1240410147/
八番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ6隻目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1246495231/
九番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ7隻目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1254548172/
十番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ8隻目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1256358566/
十一番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ9隻目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1259931773/
十二番艦:WW2時の空母に関する雑談スレ11隻目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1266063949/


※注意 現在2chでは過去ログをhtml化していません。

3 :名無し三等兵:2010/06/20(日) 14:14:51 ID:???
空母傾斜写真集

ttp://en.wikipedia.org/wiki/File:Uss_lexington_cv2_coral.jpg
レキシントン
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/56/Sinking_of_the_USS_Yorktown_%28CV-5%29_01.jpg
ヨークタウン
ttp://en.wikipedia.org/wiki/File:USS_Wasp_(CV-7)_burning_15_Sep_1942.jpg
ワスプ
ttp://commons.wikimedia.org/wiki/File:Attack_on_carrier_USS_Franklin_19_March_1945.jpg
フランクリン

ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/89/Lowering_the_flag_on_Zuikaku.jpg
瑞鶴

ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/38/HermesSinking.jpg
ハーミス

テンプレに入りきらないその他の空母
・サイパン級(米)
・オーディシャス級(+未成ジブラルタル級)(英)
・コロッサス級(マジェスティック級も入れるべきか?)(英)
・グラーフ・ツェッペリン(独)
・ベアルン(仏)
・アキラ(アクィラ)(伊)

4 :名無し三等兵:2010/06/20(日) 14:15:36 ID:???
【ドイツ軍の戦果】
英空母イーグル1942年8月11日撃沈S
英空母カレイジャス1939年9月17日撃沈S
英空母グローリアス1940年6月8日撃沈B
英空母アクロイアル1941年11月25日撃沈S
英護衛空母オーダシティ1941年12月22日撃沈S
英護衛空母アベンジャー1942年11月15日撃沈S
(英護衛空母ダッシャー1943年3月31日事故沈)
米護衛空母ブロックアイランド1944年5月29日撃沈S
             ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧∧__      ∧_∧_
     (,,゚Д゚) | |   __ (´∀` ) | |ドイツ空軍の撃沈戦果0ね
    ¶と  つ | |  川⊂  ¶⊂).| |  
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
米空母搭載機変遷
ttp://mltr.ganriki.net/faq08e02v03.html#18090

英空母搭載機変遷
ttp://mltr.ganriki.net/faq08a05e02.html#18104
ttp://mltr.ganriki.net/faq08a05e02.html#18105

5 :名無し三等兵:2010/06/20(日) 14:19:42 ID:???
age厨は立ち入り禁止

ここまでテンプレ

6 :名無し三等兵:2010/06/20(日) 19:56:39 ID:???
>>1乙!
ところで別のスレに書かれていた事だけど赤城や加賀の20センチ砲の所に
配属されるのって社史編纂室とか庶務課送りに相当する人事だったりするの?


7 :名無し三等兵:2010/06/20(日) 20:04:40 ID:???
>>6
どこのスレじゃ

8 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 01:39:58 ID:???
>4
ドイツって結構英空母撃沈したんだねぇ。
というか、英ってそんなに建造してたんだねぇ。

9 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 08:03:35 ID:???
しかし、艦載機が情けないほど惨めだから全くの役立たずで

10 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 09:17:26 ID:???
英空母に米国製艦載機を早期に積めば使えるじゃん
F4F、SBD、TBFで十分でしょ

11 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 10:24:15 ID:???
age厨は立ち入り禁止

ここまでテンプレ


12 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 12:40:38 ID:oZllOSwP
>>11
規制が多発したから今はp2が多いのに
アホと違うか

13 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 17:09:30 ID:???
変なのが沸いたら下げ禁止にしてあぶり出せ
ばいい。それ以外は自由でいいよ。

14 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 20:31:25 ID:eHStZGUS
米空母搭載機変遷
ttp://mltr.ganriki.net/faq08e02v03.html#18090

英空母搭載機変遷
ttp://mltr.ganriki.net/faq08a05e02.html#18104
ttp://mltr.ganriki.net/faq08a05e02.html#18105

15 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 21:44:02 ID:???
>>12
ID出さずにageる馬鹿さえこなけりゃ
あとはどうでもいいよ

16 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:39:45 ID:???
>>9
それにやられたイタリア海軍カワイソスw

17 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:44:19 ID:???
ケーニヒスベルクとかいうのも情けないほど惨めな艦載機とやらにやられたような希ガス

18 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 00:56:37 ID:???
>>10
SBDは主翼が折り畳めず、アークロイアルとイラストリアス級の
エレベーター(リフト)の幅では格納庫に入らないから不採用に
なったのかな?

まぁマートレットの初期型も主翼は折り畳めなかったんだけどな。



19 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 01:33:54 ID:???
>16
まぁ各地で早々続々と投降しまくった国だから

20 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 06:31:29 ID:???
>>16
イタリアは海軍と空軍との連携が悪すぎたからな。

やはりイタリア海軍は開戦前に空軍との協定を見直して
水上機以外の航空機を運用できるようにして空母を作って
おくべきだった。

21 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 08:44:29 ID:???
どうせWW2イタリアが空母作って艦載機あったところで
戦意と運用がウンコだからダメだろ。艦隊現存策とってタラントに逼塞
するに決まってる

22 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 09:18:23 ID:???
イタリアも空母くらい持ってたら開戦劈頭にドイツ軍と共同でマルタ占領作戦くらいするだろ

23 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 09:41:29 ID:???
マルタはもっと空軍が頑張るとかで占領とはいわないが
無力化できなかったのかね

24 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 09:44:49 ID:???
>>23
無力化したぞ
ロンメルがトブルク占領したのはそのおかげだ
ただ冬の間、ロシア戦線で余ってた航空機を回したおかげで握った制空権も
春が来て再びロシアに航空機が呼び戻されたら息を吹き返されちゃった

25 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 09:52:30 ID:???
アークロイヤルが沈められてもイラストリアス級が何回爆撃受けても
マルタに対する補給だけはイギリスは断固として続けていたし。
爆撃だけじゃマルタは落ちんだろ。陸戦隊を揚陸させないとな

26 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 09:55:57 ID:???
sageろヴォケ

27 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 09:58:02 ID:???
P2で見てるから上げようが下げようが同じじゃボケ!!!

28 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 10:01:33 ID:???
イタリアは1920年代に建造中だった高速戦艦F・カラッチョロ
(全長212メートル、速力28ノット)を進水後解体してしまった
けれど、これを空母に改造して完成させていたらWW2時の艦載機
にも対応出来て、少なくともフランスのベアルンよりは使える
艦になったと思うのだが。

29 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 12:16:59 ID:???
イタリアだって空母の構想はいっぱいあるよ。


30 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 13:45:39 ID:???
クレタに投入した空挺部隊をマルタに投入してればな
マルタを枢軸側が持っていたらかなり北アフリカは楽になっただろうな
少なくとも米軍に無血でアフリカの地を踏ませなかったはず

31 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 14:31:10 ID:???
伍長の命令は、アレキサンドリアを蹂躙しろでは無い。
イタ公を支援しろである。それを完全に忘れていたのがロンメルさんだ。
それと補給は結構上手く行っている、問題は補給港から離れすぎるロンメルの作戦
ちょっと考えれば分かったはずだ。マトモな道路は一本線路も同じ。

補給戦より

32 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 16:28:54 ID:???
>>31
イタリア領リビアの奪回はロンメルに課せられた使命じゃない
英領エジプトまで進軍したのは失敗だけど

33 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 16:55:26 ID:???
今はイタリアは空母所有している。

34 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 17:45:18 ID:???
イタリア人の架空戦記とかでも「タイムスリップ空母カブール〜マルタを攻略せよ!」
みたいな願望物があるんだろうか

それ以前に架空戦記があるのかすらわからんが

35 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 18:26:37 ID:???
>>34
そもそも第二次大戦で枢軸国だった事すら覚えていない可能性が・・・

36 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 18:52:12 ID:???
40年の段階で既に英空母の雷撃機がイタリアの艦船に対して打撃を与えていた。

37 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 19:05:14 ID:???
>>34
イタリアはローマ帝国の架空戦記が多いのではないか?

38 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 19:08:28 ID:???
あれだ、もしもポンペイウスが勝利した世界では・・・て奴ですね。

39 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 19:13:27 ID:???
いや違う
カエサルがブルータスらに殺されなかったらだ

40 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 20:23:13 ID:A1ZK4Vxw
逆にイタリアはなんで今は空母持ってるんだろ?
地中海のなかだけなら必要性は高くないはず

41 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 20:28:09 ID:???
飛行甲板のど真ん中に煙突のついた面白空母は
是非完成してほしかった。

42 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 20:40:18 ID:???
>>40
単純に艦隊で航空機が運用できればかなり便利で有利。
航空機運用能力のある艦隊と航空機運用の無い艦隊の差はでかい。
本格的に航空機運用したければヴェネトやはるなみたいなヤツだと不便。

43 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 20:59:15 ID:???
>>40
WW2の戦訓で今でも空軍を信用していないんだろ。

44 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:27:08 ID:???
>>34
今のイタリアではムッソリーニとファシスト党を支持する人は少ないと
思われる。

だからカブールがタイムスリップしたのはイタリア降伏直後で、マルタ島へ
向かうイタリア残存艦隊を護衛して戦艦ローマをドイツ空軍から守るという
ようなストーリーのほうがいいんじゃね。

>>37
ローマ帝国でキリスト教が普及しなかったパラレルワールドでは文明が
数百年進んでいたという内容のSF短編小説を昔読んだ記憶がある。
進んでいると

45 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 21:40:57 ID:???
そうしてバチカンの暗殺者からの銃撃を浴びた>>44は、途中で「送信」をクリックして事切れた・・

46 :44:2010/06/22(火) 22:15:15 ID:???
最後の一行は入力ミスです、失礼しました。

>>45
バチカンの襲撃は撃退した。

>>41
1920年代前半までのフューリアスの艦橋と煙突は飛行甲板の中央にあったな。


47 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:38:28 ID:???
>>46
フューリアスの場合は
「飛行甲板の中央に艦橋と煙突がある」
ではなく、
「艦橋と煙突の前後に飛行甲板を設けた」
が正解だろう。

むしろ萌えポイントはアーガスの昇降式艦橋だな。
飛行甲板の真ん中からせり出す艦橋デデデーン!


48 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:50:48 ID:???
ハーミスの艦橋、でかすぎ
空母に軽巡と同じ機能載せようとするからあんなことに…

49 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:59:27 ID:???
>>21
タラント空襲のあとも残存主力艦はバシバシ出撃してるんだぜ。
着底艦も比較的早期に復帰。
以後、伊戦艦は出撃→損傷→出撃の繰り返し。
たしか伊戦艦の同時出撃最大隻数は4隻。
で英艦隊相手にしばしば優位な戦闘を行ってるが、日没前に戦闘打ち切りで決定打を出せず。
結局、伊水上艦隊の不振は、レーダー無しの夜戦回避(夜戦はボコボコ)と航空援護不備による「交戦時間の制限」に起因するかと。

>>22
ドーチェが伊軍部の戦争準備不足を跳ね退けて参戦。
で伊海軍はマルタ及びチュニジア攻略という至極真っ当な作戦計画を提示するも、
ドーチェはエジプト進攻を優先しそれは日の目を見ずとさ。

50 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 00:08:58 ID:???
イタリアのは航空戦艦タイプじゃなくてなんと
煙突がど真ん中にあるのに善通飛行甲板なんだ。
なんでも発着艦時には引っ込むらしい。

51 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 01:24:25 ID:???
>>46
不敬だが、バカチンに見えたorz

>>50
アキーラはアイランドですよね?スパルヴィエロの方ですか?

52 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 01:35:32 ID:???
>>51
25年度案。正式な呼称はしらない。他にも
普通のだけど28年とか36年とかあるよ。


53 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 03:13:46 ID:???
>>49
着底艦の浮揚でジャン・レノみたいなのが活躍してそう。

>>50
フォルゴーレの燻製製造機みたいなのを想像した。

54 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 09:49:51 ID:???
巨大な構造物あると気流乱れて着艦しづらそうだな
キエフ級みたいなのが二次大戦中ないのもそのためだと思う
大型巡洋艦と空母のキメラは現実には使いづらい
航空戦艦伊勢とかみたいに反復攻撃出来ない中途半端なものにしかならない

55 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 09:58:27 ID:???
>大型巡洋艦と空母のキメラ

利根「えっ」
最上「えっ」
ゴトラント「えっ」

56 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 11:37:51 ID:???
>>55
筑摩「スルーかよ」

57 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 12:53:43 ID:???
水上機と艦上機をいっしょにしたらアカンやろ
現代風に言えば回転翼機と固定翼機を同列で議論するみたいなモノじゃね

58 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 13:52:13 ID:???
>>54
>大型巡洋艦と空母のキメラ
WW2のヤツは空母というより水上機母艦だろ。
巷でいう航空巡洋艦や航空戦艦が中途半端というのなら、水上機母艦も中途半端だし、水上機の運用能力のある戦艦・巡洋艦の全てが中途半端扱いになると。

59 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 17:17:58 ID:???
>>58
艦上機の彗星をカタパルトで発艦させて味方の空母や陸上基地に帰還させる伊勢型航空戦艦は
攻撃力が乏しい水上機しか運用出来ない利根型航空巡洋艦よりマシだと思うが
利根とかそもそも水上機に爆装させて発艦させたことあったっけ?

60 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 18:40:06 ID:???
>>59
利根型に限らず日本重巡の水偵は対艦爆撃可能。
目的は夜戦部隊による米空母先制撃破。
そのため各巡洋艦には25番通常弾を搭載している。
実戦例は、ダッチハーバー空襲時の第二機動部隊に所属した高雄、摩耶の水偵4機。
巡洋艦スレに詳しいことが色々書かれているよ。

61 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:14:28 ID:???
>>56
一部の人達に『海底空母』などと持て囃されているイ−400も何か言いたそうだ。

62 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:27:01 ID:???
>>55
日進
瑞穂
千歳
千代田
秋津洲

63 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:35:58 ID:???
いずれにしても零式三座水偵では急降下爆撃が出来ないから、航行中の艦を攻撃するのは難しい。
瑞雲が間に合えば、まあ何とか。

64 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 21:57:07 ID:???
>>63
秋津洲は何か違うような・・・

65 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:09:25 ID:???
>>63
十二試二座水偵の開発に成功してれば瑞雲待つ必要無いな。

66 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 22:59:21 ID:???
>>59
938空の零式水偵もソロモン海域で60キロ爆弾4個を搭載して
敵艦船を攻撃しているが、単機での夜間攻撃だったそうだな。

67 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 23:10:07 ID:???
瑞雲なんて急降下出来るし20mm機関銃積んでるし開戦時なら凄い機体だけどな
欲張りすぎで開発遅れもったいない機体になったな


68 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 23:37:30 ID:???
>>62
秋津洲入れるなら速吸や鷹野型(未起工)の方が。
彗星、流星のカタパルト射出だし(計画上は)。

ところでフランスは、運用機材の関係で空母ベアルンより水上機母艦コマンダンテストの方が攻撃力あるんだったか。

69 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 00:22:58 ID:???
>67
限りある貴重な設計開発チームをそのような機体に長々と関わらせてしまったのが間違いだった。
一にも二にも零の後継と局地戦の開発に振り向けるべきだった。

70 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 00:23:14 ID:???
>>68
ラテコエール298水上雷撃機は国産機ではWW2開戦時フランス海軍最高の
機体で、爆装してドイツ機甲部隊を攻撃したりもしているな。



71 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 00:24:38 ID:???
>>52
どもです。英国面は有名ですが痛リア面というのもありそうですね。

72 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 01:18:00 ID:???
>>68
それでフランス海軍はアメリカからF4Fワイルドキャットを輸入しようと
したんだが、フランス降伏時にはまだアメリカで船積みを待っている状態
で、これらの機体をイギリスが購入してマートレットTになったんだな。

73 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 01:32:37 ID:???
>>69
ダイムラーの水冷エンジンのライセンス料を陸海軍で二重払いしたり
零戦と隼みないな双子開発してみたりしてるんですが何か?


74 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 03:27:36 ID:???
>>73
ライセンス料の二重払いはしていませんが何か?

75 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 04:42:17 ID:???
>>73
>零戦と隼みないな双子開発

コンセプトが似ても似つかない艦上戦闘機と陸上長距離戦闘機ですが何か?

76 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 08:19:43 ID:???
>>75
オイオイ零戦って長距離陸上戦闘機じゃねーの?
艦上戦闘機としての機数より陸上戦闘機の方がはるかに多いだろ
同じタイプの長距離侵攻型軽戦闘機を同時期に複数タイプ開発するのはムダだろ


77 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 08:49:12 ID:???
零戦は本来長時間艦隊を護衛するために作った艦上戦闘機であって
陸攻と長距離作戦をする陸上戦闘機は十三試双発戦闘機が担うはずでしたが何か?

78 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 09:08:18 ID:???
>>77
そんな贅沢してるから負けるんだよ
機種絞り込んで共用部品増やして生産性と稼働率上げる努力しなきゃダメだろ
少なくとも基本的な性能で隼の代わりは零戦なら勤まるが逆はムリ
なら零戦に生産を集中するのが資源も人員も補給も効率的なのは間違いない


79 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 09:16:39 ID:???
隼は艦上戦闘機として使えないの?

80 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 10:07:19 ID:???
>>79
中島でも零戦製造してるし、隼の艦上タイプも制作は可能だけどわざわざ零戦の代わりに製造する程には需要がない
零戦より優れてたら中島が零戦造る意味ないし
そもそも零戦より火力不足の隼に零戦でも四苦八苦のB17とか相手できるか?

81 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 11:14:31 ID:???
陸さんは水冷エンジンや隼開発しないで零戦の供給を受けて5式戦の開発に集中すべきだった
飛燕には最初から空冷エンジン積む形で開発すべき


82 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 11:49:46 ID:???
>>78
後知恵の最たるものだな


83 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 12:13:43 ID:???
個人的には隼は好きだけど先に零戦があるんだからその時点で陸海軍で共通化を計るのが普通の国だよね
むしろまともな局地戦闘機持ってない海軍は陸軍機を早期に導入しとけばラバウルやマリアナでの苦労も減ったはず
零戦を採用せずに自主開発にこだわる陸軍、零戦しかないのに優秀な陸軍機の採用が出来ない海軍
何をやってんだよホント

84 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 12:52:48 ID:???
何をやってんだよと言われましても、そもそも陸軍さんとは行政区分が違います。
基本的に我が国は縦割り行政ですので予算執行も各省庁ごとの決め事ですし。
これは戦前戦中戦後に関わらず不文律ですのでその様な無理難題を申されても困ります。
復員省に於きましても第一、第二と明確に区分されております故、ご了承下さい。


85 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 13:20:09 ID:???
>>84
もともと陸海軍は一体の兵部省じゃ無かった?
参謀本部の中に海軍令部があったし
まさか大臣、官僚ポストの為に陸海軍分割ですか?

86 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 13:27:52 ID:???
載せる飛行機はないけど大佐のポスト確保のために空母作るよ! 
みたいな

87 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 14:17:34 ID:???
国の大局の前に自らの利権と縄張りが大事ということだったんでしょ。
今の官僚にも脈々と受け継がれてるわ。

88 :大陸浪人:2010/06/24(木) 14:43:27 ID:0vCWO1pu
>>83 隼の方が安上がりだったのだ。零戦の半分の費用でできた。 

89 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 17:31:43 ID:???
陸海どっちも基本は自分の部隊・作戦を支援するための航空隊から始まってるからどっちも自分たちが使いやすいことが最優先ってわけだな

90 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 17:42:21 ID:???
そもそも生産効率重視で機種統合しようとして成功した試しの方が少ないからなあ。
JSFしかり、ホライゾンフリゲートしかり、ユーロファイターしかり、F-111しかり。

91 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 19:19:01 ID:???
技術進歩が著しくて陸海の中でもそれぞれどんな航空機をもったらいいか固まってないなか
陸海をまたぐ汎用機の開発なんて夢物語でしょう。


92 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 19:27:21 ID:???
陸地の攻撃と艦船の攻撃は違うところがあるだろうからなぁ。別々で仕方ないかと・・・。
防空局地戦闘機ぐらいは共同でもいいかな。

93 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 19:52:06 ID:???
>>89
零戦→艦隊護衛用として長時間飛べ、敵機を追い払うための火力(攻撃隊護衛は二次的な要求)
隼→ノモンハンの戦訓から対戦闘機戦を重視、火力は劣るが多少なりとも防弾を施す
と両者の開発経緯見てもわかるようにその通りだし下手に統合できないんだがね

94 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 19:55:25 ID:???
統合するにしても機体はともかく20ミリ機銃は増産できるんかね?
少なくても陸軍は大戦後半にならないと自力で20ミリ機銃賄えねえぞ

95 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:07:51 ID:???
>>92
キ65のことですか?

96 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:15:41 ID:???
>>93
一式戦の開発スタートはノモンハン以前だし、当初から対戦闘機戦のみを想定だけどな。

97 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:16:34 ID:???
百式司偵や、97司偵の設計流用した98陸偵みたいに
本当に必要だと思ったものは融通を利かせているけどね。

98 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:28:57 ID:???
>>96
防弾板つけたのは被弾による死傷が多かった戦訓から来てるけどね

>>97
陸軍も大型爆撃機として深山を導入しようとしたな
(ご存知の低性能で没になったが)

99 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:29:13 ID:???
紫電改をいち早く完成させて艦上直援専用機バージョンを作って欲しかったな。

100 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:34:58 ID:???
四式重爆と銀河って統合できたろ。

101 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:36:17 ID:???
とりあえず空母の話に戻そう

陸海軍共同についてはまた今度。

102 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:56:49 ID:???
じゃあイタリア36年空母
15000T 16万馬力38ノット
飛行甲板 218(+22)× 27M
上格納庫 150×26×6
下格納庫 157×18×4,1M
戦闘機 24 爆偵 18
152mm3連壮×4


103 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 21:04:11 ID:???
陸軍は海軍の雷電が完成するのを待っていた。

104 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 21:09:20 ID:???
>>102
火力がなんか凄いな

105 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 21:15:45 ID:???
空軍に管轄されていた英海軍艦上機の開発過程を考えるべきだな

106 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 21:23:07 ID:???
艦影はこんなかんじ

___砲砲煙橋橋砲砲___

ちょっと左右のバランスが悪いけどカッコイイよ

107 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 21:38:47 ID:???
>>99
紫電改って正式採用前から空母で運用実験をやってるけど、
最初から艦載機化も考えて開発してたのかな

108 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:17:25 ID:???
>>94
陸海共同の機体の開発が無理でもせめてアメリカ並みに搭載機銃の
共通化くらいは出来なかったのかな。

陸軍はホ5を開発するより99式2号機銃を採用し、海軍も3式13ミリ
を開発する代わりにホ103を採用すればよかったと思うのだが。

>>101
飛行機どころか空母まで陸海軍で別々に建造したのは日本くらい
だな。まぁ秋津丸や熊野丸は空母というより現代の強襲揚陸艦に
近い艦種だと思うが。

109 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:19:31 ID:???
>>107
予想より好成績だったのと烈風が駄目そうなので艦上機化に手を出した

110 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:53:03 ID:???
>107
でも、もともと水上機としての開発だったが、川西が「これを地上機として開発すればいい戦闘機になる」と
逆提案してできたのが紫電でしょ。

111 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 01:12:05 ID:???
紫電改は誉との相性が烈風より良かったんだろ
アノ機体がマリアナに間に合ってればな

112 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 01:14:10 ID:???
>>102>>106
片舷に全門を指向できるのか。
背負式配置でいいのかな?
火力だけならレキシントン級に匹敵しそう。

ただ、かなりの高速で飛行甲板の規模に対して、排水量が軽すぎるような…
38ノットってのは、どんな運用構想なんだろうね?

113 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 01:16:51 ID:???
飛行艇なぞ97式で十分だったんだよ。
二式大艇なんかいいから戦闘機の開発にとりかかって欲しかったな。
そうすりゃ南太平洋開戦には間に合ってF4Fなら圧倒したろ。


114 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 01:29:04 ID:???
この低脳後知恵馬鹿がウザイんだけど。
川西に強風作らせた経緯も知らないド素人が己の無知浅学を曝し続けるのは不憫だな。

115 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 01:48:33 ID:???
まぁ川西と中島の遺恨ってのもあるがw

116 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 01:52:03 ID:???
>>113
南太平洋海戦以前に制式化するんなら発動機なにを積むんだよw
栄?金星?

117 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 01:56:10 ID:???
金星搭載の彗星を早期に実現した方が戦局貢献度は高くね?


118 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 01:56:18 ID:???
オレんとこ昨日から強風注意報出てるんだけど、
それらしい爆音は聞こえないし、降りる所も無い。

119 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 02:12:31 ID:???
>>117
当時の金星が何馬力か知ってての発言だろうな?

120 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 02:39:49 ID:???
>>116
二式大艇を開発リソースを発動機の開発に回せば早期に大馬力発動機作られるだろww
意味不明だけどそう考えているじゃないか?

121 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 03:10:51 ID:???
F6Fのエンジンの直径1397mm、こんだけでかけりゃ馬力出て当たり前。
火星の直径は1340mm。日本のエンジンは決して米には劣ってなかった。


122 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 03:15:07 ID:???
↑ 訂正1,321mmだったわ。

123 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 03:33:23 ID:???
>>113
でも哨戒でB-17やB-24と遭遇する事が多い大艇の任務は
97式ではちとキツいのでは。

まぁ、敵さんはカタリナでがんばってるが・・・

124 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 03:35:10 ID:???
空冷エンジンを小型化しても放熱不良に悩まされるだけ
エンジン部分の空気抵抗に固執した日本設計陣のバカぶりが情けない

量産効果を見て翼を切り落として角型にしたのを
性能が落ちると手間にかかる丸型整形にしたり
戦場が質より量という原則を忘却してる

戦争という総力戦よりも美しく戦うという意味不明の美学に酔いしれた
ただの戦争バカだった。

125 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 03:54:58 ID:???
敵水上機発見、対空戦闘よーい。

126 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 04:47:29 ID:???
>>112
イタリアはワシントン条約で認められた60000トンの空母保有枠を
まったく使っていなかったんだから日米のように空母の計画排水量を
少なめに発表する必要はなかったはずなんだが。

下記の1931年のアメリカの航空巡洋艦試案に近い内容だな。
常備排水量11580トン、全長193・97メートル、8万馬力
速力32.5ノット、15.2センチ3連装3基、搭載機数24機
ちなみに主砲搭はすべて前甲板に配置されていた。

ところで俺もそうだがこの時間帯にこれだけの書き込みがあるの
はみんなサッカー見てるんだなw



127 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 06:20:51 ID:???
まぁなんだ二式大艇はスレ違いだけど、実は機体のサイズ、ペイロード、速度
なんかがB-24とほとんど同じで、初飛行の日も1日しか違わないというw


128 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 07:09:33 ID:???
>>127
2式大艇が陸上運用できたら良かったね

129 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 07:27:05 ID:???
>>127
結果論で言えば、13試大攻を川西にやらせるべきだったかもな。

130 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 08:28:22 ID:???
>>127
まあ国力の差はどうにもならないな

連合軍側で参戦で秋津州ごと大西洋に参戦してたら大活躍出来たかもしれんが

131 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 10:59:01 ID:???
生産機数が違い過ぎるだろ
2式大艇も万単位の生産在ればもっと名機になるよ

132 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 12:19:18 ID:???
>>131
4発飛行艇で万単位の生産数はありえんだろ。

英米の飛行艇の生産数はショートサンダーランドが749機で双発のカタリーナ
でも3281機だったし。

133 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 12:47:17 ID:???
>>132
飛行艇という意味でなくB24と比較してのはなし
飛行艇と重爆だとコストがかなり違うしね

134 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 13:17:03 ID:???
結局、カタリナに乗って最前線をウロウロできる米海軍機乗りスピリッツ最高という事で。

撃墜されたカタリナの総数って何機くらいだろう。

135 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 13:56:57 ID:???
>>134
ミッドウェー等の主要海戦だとあまり撃墜されていないような。
艦隊に対する夜間雷撃・爆撃も何度も行っているし。

対して日本側の大艇雷撃は、戦中一度だけ実施されるが離水失敗で中止。

136 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 13:59:43 ID:???
>>126
計画4隻でピッタリ6万トンとか?

137 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 14:24:39 ID:???
効果が期待出来ない大型機に雷撃させるなよ
貴重な機材と人材を無駄にするだけ

138 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 14:50:48 ID:???
>>135
中止してないよ。命中しなかったけど発射してる。

139 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 15:53:27 ID:???
時々機動部隊が延々とカタリナなどに触接受ける記述みかけるけど、
直援機は落としにいかなかったのかな?

140 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 15:59:41 ID:???
>>139
もちろん発見されてば、直援機が迎撃に向かうよ。
でも腕の立つ飛行艇や水偵のパイロットだと、雲間に隠れたり低空に下りて一時退避したりで直援機の攻撃を回避してる。

141 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 16:35:12 ID:???
なるほど、しかし南太平洋海戦では日本の索敵機はよく米機動部隊見つけたね。
米はレーダーで察知して見つかる前に落とそうとしなかったのかな?

142 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 16:42:03 ID:???
>>141
南太平洋沖海戦じゃ、カタリナが瑞鶴を爆撃しているからな。
わずかに外れたが。アメちゃんは本当に無茶をやる・・・

143 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 16:48:04 ID:???
米飛行艇は大戦末期には日本近海で撃墜されたB29や艦載機の搭乗員を
多数救助しているな。

中には相模湾に着水したり、大和沈没地点付近の海面に着水して撃墜
された味方の搭乗員を救出したマリナー飛行艇もいたそうだ。

144 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 16:56:44 ID:???
>>141
そりゃあ、機動部隊のみでも黎明2段索敵で計20機の索敵機を飛ばしてますから。
それ以外にも前進部隊からも索敵機が出てますし、ラバウルやブインからも陸攻や水偵が索敵機を出ており、
敵部隊を見つけるべき努力をして、当然の結果として見つけただけです。

145 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 17:42:43 ID:???
>>143
双発飛行艇ではカタリナばかりが有名になっちゃったけど、
マーチン・マリナーもよく前線に出ているよね。

格好も良いと思う。
http://commons.wikimedia.org/wiki/Category:PBM_Mariner

146 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:47:53 ID:???
>>100
銀河って昭和15年試作開始だぞ。戦争が始まってから慌てて作ったわけじゃない。

147 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 01:16:55 ID:???
>>146
銀河なんか天山で十分代用出来るやん
飛龍と天山で十分だから銀河なんか開発不要

148 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 01:19:57 ID:???
>>147
天山に急降下と銀河並みの長距離爆撃ができたのか?初耳なんでソース出せよ。
四式重爆も「陸軍では」航続力があるだけで銀河には劣るしな。

149 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 02:04:45 ID:???
なんで飛行艇とかの話になってんの

150 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 02:05:27 ID:???
銀河は初陣が惜しかったよね。江草隊長まで失ってしまうし。

151 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 02:09:34 ID:???
DOMDOMDOM!! ボンッ!ボンッ!ボンッ! 
江草「変な弾だな…まあいいや、突撃」

152 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 02:13:53 ID:???
銀河 国滅ぼす

153 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 02:26:27 ID:???
>>148
爆撃開始前に一点に止まる感じになるため対空砲火の餌食になりやすい急降下爆撃を双発機でするとか自殺行為であり得ない急降下能力とか不要だろ

154 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 02:57:26 ID:???
>>153
だから何?
オマエのその後知恵をどうやって開発時に生かすわけ?
予知能力でも開発しろってかw

155 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 02:59:57 ID:???
>>147
梓作戦を天山でできるのか?

156 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 03:55:59 ID:???
>>155
断じて行なえば鬼神も避くというし。

157 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 07:29:29 ID:???
なんという無茶苦茶理論

158 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 07:43:47 ID:???
空母での飯の話題をしたいの。
ガンルーム以上はいいから、兵の話で。
良く酒を飲んでいる話しがあるが、果たして下士官兵までそれが有りだったのかなとは弾に思う。
ちょろまかしはありだったろうが、赤城の副砲の場所あたりは目が届かなそうだ。

159 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 08:10:28 ID:???
>>153
そんなの戦争始める前から演習すればわかる事だろ

ロケット弾とかで対空砲潰しとか出来れば良かったんだろうが
兵器開発にも国力差が…

160 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 09:16:36 ID:???
>>159
何をマジレスしているのか?
急降下爆撃より雷撃の方がずっと撃ち落とされやすい。
水平爆撃だけやれと言うのか。

161 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 09:51:04 ID:???
>>158
酒自体は煙草や菓子と同じく酒保に常備してあったから
作戦中か余程の物資不足でもない限りそうおかしくは無いでしょ
少なくとも古参の下士官兵はそれなりに飲んでたかと

162 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 09:59:02 ID:???
「空母ヨークタウン」は、ちょろまかしの話が多過ぎるw

163 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 10:42:07 ID:???
>>154 開発者は懸念してるが軍部のアホが要望


164 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 10:44:28 ID:???
>>160
高高度水平爆撃誘導爆弾使用が対艦攻撃の当時の答え、出来たのはナチスドイツだけ


165 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 11:05:55 ID:???
開戦前に陸海軍の航空機調達は統合化し翼内12.7mm4丁に改良した零戦と翼内20mm4丁に改良した鍾馗に統一して欲しかったな

166 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 11:24:41 ID:???
陸軍内部でも航空機銃開発の管轄でもめているのに、海軍と統一するには障害が多すぎだ。

167 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 11:45:08 ID:???
>>159
>ロケット弾とかで対空砲潰しとか出来れば良かったんだろうが
飛行甲板潰すより対空砲潰しができれば良かったとでも言いたいのか。まさかな。

168 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 12:01:30 ID:???
>>153
急降下できる双発爆撃機で有名なのにJu-88ってのがあってな、
日本も研究用に1機輸入した。
同じのが欲しいってなるのは自然なことだ。

銀河も極光として夜間戦闘機化する所まで似ている。

169 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 12:42:45 ID:???
>>164
迎撃機が上がってくる限り当時の誘導爆弾では母機を危険に晒すこと自体は変わらないがな

しかも重量と大きさ双方から艦上攻撃機/艦上爆撃機に積める代物ではないし
(米による一連のBTD計画機みたいな大型機ならともかく)

170 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 13:57:13 ID:???
>>169
雷爆統合機のことならBTだぞ(BTDではデストロイヤーになってしまう)

171 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 15:17:20 ID:???
>>169
いや、だからその迎撃を避ける手法の一つが高高度攻撃なわけで。
そんな高高度攻撃ができる機体が用意できるかはともかく、
中高度や低高度から攻撃をかけるよりは迎撃機による攻撃を受ける確率は減らせるべ?

172 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 15:39:00 ID:???
机上の空論だな。

173 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 16:14:02 ID:???
>171
B17がよく高度から日本艦船狙ったがほとんど命中しなかった。

174 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 16:19:05 ID:???
まさに機上の空論

175 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 16:31:55 ID:???
日進は低空だったのですか?

176 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 17:34:16 ID:???
>>173
阿武隈の沈没原因は?

航行中にB-24の大編隊と遭遇して水平爆撃でフルボッコですぜ
あの細い軽巡に直撃3発、至近弾4発。

177 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 17:56:22 ID:???
>>176
最終的には1000m以下で爆撃してるけどね


まあ4発重爆の場合少数機でも多量の爆弾落とせるし
ミッドウェーの時みたく十二分に嫌がらせはできるからな…

178 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 18:00:02 ID:???
171が必死になって反論ともつかない愚説を滔滔と論じているが
高高度攻撃は都市爆撃以外では嫌がらせにしかならない

179 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 18:06:24 ID:???
>176
何回もやればたまには当たるべw

180 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 18:10:09 ID:???
もうここ何のスレなんだかw

181 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 18:14:15 ID:???
陸攻の艦船攻撃で何度も出撃しているが、あれは嫌がらせの為に出撃したのであり当てるつもりは初めからなかったんだよ
とは誰も言わないだろうなあ。

182 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 18:30:37 ID:???
マレー沖海戦があるからな・・・

B-25なんかもスキップボミングがあるし・・・

183 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 18:31:27 ID:???
たしかに。エンプラへの攻撃なんか当てる気まんまんだったもんな。
ttp://www.youtube.com/user/BigBoyFatso#p/u/132/d1bbT5Zn6Gc

184 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 19:02:40 ID:???
>>178
論点ずらしに必死だなw

185 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 19:20:37 ID:???
>>183
なかなかいい動画だな。
アメリカ人には一式陸攻と九六陸攻の区別が付かなかった事が残念だけど。

186 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 20:44:20 ID:???
実際のところハープーンと誘導爆弾が使いたいだけ使える状況になる前の米軍って
どんな対艦攻撃法を考えてたんだ?

冷戦時代の西側諸国で対艦攻撃実際にやったのってアルゼンチンくらいだよね

187 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 20:50:16 ID:???
ここWW2スレだから・・・

米軍は戦時中に無人機のTDRを実戦投入してるけど、非効率的と酷評されているな。

188 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 21:19:24 ID:???
なんでもかんでも原爆、という時代がありましたのじゃよ

189 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 21:43:13 ID:???
最近ダメコンが機能しないな

190 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 23:23:30 ID:???
>>176
秋月も単艦で航行中に7機のB17に襲われた事があったな。

不慣れな見張り員が味方の艦攻と誤認した為爆弾が
落ちてきてから対空戦闘が発令される始末だったが長10
センチ高角砲で反撃して1機を撃墜し、艦は無傷だった
そうだ。

191 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 01:25:48 ID:???
スレが脱線するのって知識ひけらかしたい
お馬鹿が多いからだな。

192 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 01:28:19 ID:???
いや、おバカやトンデモがstart

193 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 02:09:49 ID:???
>>186
A-6イントルーダー(開発当時はA2F)の要求仕様には
「スヴェルドルフ級巡洋艦の対空砲火を潜り抜けて爆撃」
というのがあったはず。

194 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 08:28:28 ID:???
>>191
知識のないおバカが僻んでいるな。

>>158
加賀では古参兵や下士官たちが使われていない倉庫で、銀蝿してきた
酒や食料でこっそり宴会を開いていた。
しかも巡検が来ても見つからないよう出入口のハッチに細工していた
そうだ。

195 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 09:54:23 ID:???
そういう風紀の乱れを助長する輩が居る海軍は遠からず滅びる
現代社会に於いても同じ

196 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 13:31:24 ID:???
赤城の副砲?
同じ20cm砲でも中甲板の砲塔が主砲で、艦尾のケースメートが副砲なのか?

197 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 13:46:20 ID:???
>>196
いや、赤城の20センチが副砲とは言ってない。
きっと、赤城のどこかに副砲が存在するという新事実がさりげなく明かされたんだよ。

198 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 14:12:03 ID:???
このスレだったかわからないが、
「巡洋戦艦の姿で模型化された赤城にも、なぜか艦尾に20cm砲がケースメイト装備」
というのがごっちゃになって副砲扱いになってるかと。

199 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 22:48:46 ID:???
>>186
日本海軍と同じですよ。
ロケットと機銃掃射で対空火器を制圧しながら、雷撃・急降下爆撃・緩降下爆撃で多方向同時飽和攻撃。
命中するまで母機が当該空域に留まっていなければならず、誘導の都合上回避運動すらもろくに出来ない
当時の誘導弾での攻撃が回答だとか片腹痛い。それが通用するのはエアカバーのろくにない護送船団のみ。
それでもだいぶ失敗していますが。

200 :194:2010/06/27(日) 23:32:25 ID:???
その後無人のはずの倉庫内で人が騒ぐ声を聞いて宴会が開かれている
のを発見した甲板士官は、ボルトナットがはずされた穴に泡沫消火器の
ノズルを突っ込んで噴射して宴会をしていた奴らを追い出したそうだ。

それから加賀の艦内では搭乗員にあらずば人にあらずといった風潮が
顕著で、下士官搭乗員の中には砲術士官を馬鹿にした態度をとる者も
いたようだな。



201 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 00:00:44 ID:???
赤城の大砲って以前ぶっ放すと飛行甲板が
吹っ飛ぶとかいわれてたやつか。そんなの使う
状況ならとっくに放棄済みだろうね。

202 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 03:48:08 ID:???
飛行甲板を飛ばして敵を破壊しようとは、
恐ろしいことを考えたな。

203 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 07:37:07 ID:???
赤城の20センチ砲は重量配分の関係で撤去できないんじゃなかったっけ?
三段空母時代の連装砲塔はどうだかしらんけど。

204 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 11:07:21 ID:???
>>203
使う機会が少ない砲をバラスト代わりに残すとかはあり得ない
人員も弾薬も必要なのに、重量配分だけならバラストに置き換える

205 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 13:34:29 ID:???
下手に死重積んだらかえって安定損ねるし船体構造への負担も大きくなるけどな

206 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 13:48:21 ID:???
>>205
わざわざバランス考えずにバラスト積むバカはいないだろw
現代でもいるとしたら「ゆとり」くらい

207 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 13:51:41 ID:???
相変わらずトップヘビーを直せないスレだ

208 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 14:09:10 ID:???
赤城の20cm砲関連は過去ログに一通り書かれていたと思うが。

209 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 14:37:12 ID:???
>>200
なるほど。 なかなか大変だなあ。
しかし、泡沫消火器とは、結構潤沢にあったのかな<艦内

210 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:58:33 ID:???
>>200
加賀艦上で、搭乗員が体操するのを艦長が止めさせようとしたしたところ、
戦闘機隊長の志賀大尉が必要だからさせているんだと艦長相手にねじ込んで続行させ、
これが加賀から隼鷹に転属させられた原因じゃないかと語っていた。


211 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 00:26:40 ID:???
>>196
赤城の場合副砲に相当するのは12センチ高角砲じゃね。

それにしても赤城の高角砲は大改装の際に、何故か加賀のように
89式12・7センチ高角砲に換装されなかったな。

212 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 00:29:04 ID:???
お金が無かったって話じゃなかった?赤城の改装…

213 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 01:12:21 ID:???
>>211
高角砲で宴会は厳しくないか?
元ネタは
>>158
だぞ

214 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 02:05:26 ID:???
赤城がインド洋で被弾してたらミッドウェイ海戦も延期、赤城は修理がてら本格改装、ベテラン搭乗員は教官転属させれて万、万歳だってのにな

215 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 02:11:11 ID:???
山本がどうしてもやりがってたからやるでしょ。
代わりに瑞鶴をひっぱり出してでも。

216 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 07:16:51 ID:???
>>214
>赤城がインド洋で被弾してたら

「連合艦隊遂に勝つ」以来のネタだっけ。
敵性海域から味方制海権内まで距離がありすぎて、
損傷次第では下手すりゃ放棄自沈処理になるぜ。

217 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 10:58:09 ID:PuoGb+1h
>>214
>赤城は修理がてら本格改装

20センチ砲と12センチ高角砲を撤去して12.7センチ高角砲連装
8基を装備とか

21号電探はまだ無理かな

218 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 11:48:00 ID:???
出来ない
陸軍の航空撃滅戦ドクトリンと海軍の高速爆撃機による対空母先制攻撃は合致しない

219 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 12:04:25 ID:???
>>217 志が低い!
長10cm連装高角砲8基、21号電探、各種機銃多数
これくらいは望みたいな

220 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 13:18:46 ID:???
今日もよく爆弾が降ってます

221 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 13:57:09 ID:???
千歳・千代田の空母改造はどうなんだろう。

空母でない頃の活躍ぶりを見るとそのまま揚陸艦的扱いが良かったのではとも思う。
もともと空母改造を考慮していただろうから、仕方がないが。

222 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 15:16:28 ID:???
千代田と千歳の最期は悲惨だったけど、マリアナ沖とレイテ沖に参加した
他船団護衛や航空機輸送もやっているから、空母に改装した価値はあったん
じゃね。

223 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 17:03:22 ID:???
ちゃんと空母の話になってるのに不満なのが
いるのか。

224 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:14:14 ID:???
>>219
いくら志が高くても機材と時間が足りなかったら、12.7センチ高角砲座に
25ミリ機銃を仮装備してレイテ沖海戦に参加した武蔵みたいになるんじゃね。

225 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 00:29:17 ID:???
>>221
千歳級水上機母艦は空母への改装はもともと考慮していたわけではないよ。
ミッドウェー以前はほとんど考えてない。

226 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 03:28:22 ID:???
>>225
えと・・・・つまり、
「千歳級は空母への改装など考えずに純粋な水上機母艦として建造された」
と書きたいわけか?
違うよな?

227 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 03:41:01 ID:???
「純粋な」とは何を指すのかは知らんが、
「当初、千歳級は空母への改装は考えず、水上機母艦として建造された。但し、戦時に甲標的の母艦への改装するつもりでいた。」
と書きたいわけだが。
千歳級は祥鳳や龍鳳のように空母改装するつもりで建造されてたっけ?

228 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 05:51:25 ID:???

千歳方に対する軍令部の要求としては
第一状態:水上機母艦
第二状態:甲標的母艦および高速給油艦として使用可能なこと
必要に応じ艦上機用の帰着甲板を設け得ること
必要に応じ航空母艦に改造し得ること

ただし、大鯨・剣埼のように、3か月で空母改装可能とかの文言は確認できなかった。
古い資料だが、○スペでは改装に長期の期間を要することを覚悟の上
速力を空母としての運用に耐えうる能力を与えるにとどめた等ある。
明確な方針で空母改造を考えていたわけではないようだ。

昭和14年・16年時の空母艦載機の配置計画でも千歳型は
水上機母艦のまま。

229 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 08:29:26 ID:???
水上機母艦として使えなくなったら艦隊高速給油艦にしてれば
すごく使えた船になっただろうに。ミッドウェーでの空母の損害がなければな

230 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 10:43:24 ID:???
祥鳳、瑞鳳、龍鳳と同時期の開戦前に日進、瑞穂、千歳、千代田も空母改装に踏み切るべきだった
タンカーや輸送船は短期間で建造できるが軽空母は無理
必要性が感じてから改装しても完成したころには手遅れだよ
後知恵で無くても海軍や造船関係者なら当時でも常識じゃないかな?
軽空母が必要な事態=南雲艦隊の壊滅とか発想することがヤバい時代だとか言ってたら終わりだけど

231 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 11:29:47 ID:???
まさに後知恵ですな・・・

232 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 11:38:01 ID:???
第1段作戦の所用兵力は勿論ドックの余裕も考慮できないのか…

233 :小沢治三郎:2010/06/30(水) 13:12:20 ID:WoXadpsr
日本軍の空母はダメージコントロールが弱いんだそして格納庫にシールドしてるのもマズかった
ミッドウェーがそれを物語ってる

234 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 13:15:07 ID:???
搭載機数の少なさから攻撃力も弱い
これがこの戦いに如実に現れた

235 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 13:17:02 ID:???
欧州の空母は計画・未成含め軒並み日本以下ですね、わかります

236 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 13:42:02 ID:???
>必要性が感じてから改装しても完成したころには手遅れだよ
>後知恵で無くても海軍や造船関係者なら当時でも常識じゃないかな?
当時、必要性を感じられない改装を施すことは後知恵以外なんだと言うのだろうか。

237 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 16:17:08 ID:???
商船改造じゃないグループの軽空母は
艦隊油槽艦か航空機運搬船にして、雲龍型を最初から全力量産だろ

238 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 18:07:32 ID:???
常用で65あれば十分だよね。

239 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 18:42:41 ID:???
あれ?空母改造を積極的に考慮してないというなら、あの機銃甲板は
何か空某改装以外のよほど重要な理由でああなってたのかな?甲標的母艦として必要だから?

240 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 19:30:04 ID:???
>>239
日進を見てもわかるように前後を跨ぐ構造は甲標的の運用に必ずしも必要ではない
(4隅の柱とその上面はクレーンを設置したり扱ったりするのに必要だが)

241 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 19:53:03 ID:???
海軍の秘密兵器・甲標的母艦を空母なんかに改造するとは許されると思っておるのかね。

甲標的母艦が空母化改造に着手されたのは、搭載できる甲標的が無くなってから。
即ち、充電機能を追加した甲標的の改型が大型化して、母艦に搭載できなくなった。

242 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 20:16:25 ID:???
翔鶴ですら次世代の艦載機運用には不安があったのに、雲竜型を量産しても、その就役数年で艦載機の運用が厳しくなる。

243 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 21:05:45 ID:???
戦艦の作りはじめを信濃からにして大和と武蔵
の代わりに○鶴を作るで終了。浮いた金で
パイロットや資材輸入など。

244 :228:2010/06/30(水) 21:17:23 ID:???
>>239
機銃甲板についてだが、>>228のレスに含めた
>必要に応じ艦上機用の帰着甲板を設け得ること
の一部を実物研究の観点から実施された。
これも○スペの推測にすぎないので、事実とは異なる可能性があるが。

245 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 21:50:49 ID:Da1IhX6u
確かに、雲龍型はあまり、長く持たなそうだよね。
空母用射出機があれば別なんだろうけど。
ていうか、大和の建造批判はやめておくれ。あれでも当時の思想の中の最先端だから。


246 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 23:14:35 ID:???
>大和の建造批判はやめておくれ。
さあて、アイオワやダコタ建造批判でもしようかなw
ノースカの浮いた資材で○○やればマトモマシマシだった。
○○に好きな言葉を入れようww

247 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 23:20:13 ID:???
サウスダコタは米機動部隊への攻撃を効果的に吸収したと思う。
何度も損傷しているよね。

砲撃戦も経験しているし、戦艦としては満足だったのでは。

248 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 23:26:31 ID:???
>戦艦としては満足だったのでは。
これはオタが満足するかしないかの話だと思う。

249 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 23:31:17 ID:???
米軍って空母無くても普通に戦争勝てたんじゃ?

戦艦や重巡、軽巡、駆逐艦、潜水艦、層が厚すぎだろ。

250 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 23:34:22 ID:???
条約明けに完成するのが確実な飛龍ですら使い難いのだからムダ
実用空母の建造実験として蒼龍まではしょうがないが
飛龍は翔鶴型と同等のスペックにし実験艦とすべき

251 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 23:36:13 ID:???
>>247
南太平洋海戦の話なら、ダコタが攻撃されたのは天候が悪い隼鷹攻撃隊の時で、第三艦隊の攻撃隊は米空母に集中しとるけどな。

252 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 23:45:09 ID:???
>>249
空母無くても米陸軍航空隊は存在しよるからな。
米空母不在だと史実と比べ物にならんくらいスゲー苦労するだろうが、戦争勝利はできるだろうな。
ただ普通に苦労するだろうから普通には勝てないけど。

253 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 00:05:32 ID:???
空母なかったら東京空襲できないし、決戦の
ためにインド洋から引き上げる必要ないから
イギリス終了するし、ガ島まで攻めるのに
エアカバーないから上陸すらできないし、占領
しても航空機が用意できない。

254 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 01:56:55 ID:???
>>239
あんなもん空母に改造するのに全く関係ない。

255 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 03:20:46 ID:???
1942年始め頃の米艦載機の着艦の動画あるけど、ひでえな。
ひっくり返ったり艦橋にぶつかったり海に落ちたり。
長官も米空母に脅威を感じてたんなら、この頃にこそ積極的に攻撃しかけたかったな。
マーシャル攻撃してるうちにだんだん錬度が上がっちまった。

256 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 03:23:13 ID:???
>>242
そりゃ数年も粘っていられたら、
ジェット時代だからな。

257 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 16:54:13 ID:???
>>255
着艦とは制御された墜落であるって誰かが言ってたが
ほんとに落ちたら洒落にならんだろ。 その機体の搭乗員は
五大湖の訓練空母で着艦訓練ちゃんとしてたんだろうか

258 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 18:19:52 ID:???
>>257
着艦も満足にできないのは訓練が期間が短かったからだ
訓練もままならないまま貴重なパイロットを実戦投入するという〜〜

日本だったらそう言われるだろうな。アメリカは合理的な柔軟性だからそういわれないけど。

てか、開戦時の米空母航空隊の錬度が低いというのが定説だが実際の所はどうなんだろうな。

259 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 18:43:16 ID:???
>>257
五大湖の着艦練習艦が稼動するのは42年に入ってから

260 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 20:35:13 ID:???
>>258
開戦時で言えば、日本海軍の母艦搭乗員の平均飛行時間が800時間なのに対して、
米国海軍の母艦搭乗員のそれは200〜300時間だったはずたから。

でも古い母艦、例えばレディレックスあたりだと艦攻が部隊単位で夜間雷撃可能だったりするし、
日本軍だとインド洋、米軍だと祥鳳相手のスコア荒稼ぎを除くと艦爆の命中率に極端な差がないし、
一概に日本海軍より錬度が劣ってるとはいえないかな。

261 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 21:18:21 ID:???
>>260
>日本海軍の母艦搭乗員の平均飛行時間が800時間なのに対して、
>米国海軍の母艦搭乗員のそれは200〜300時間だったはずたから。

米戦略爆撃調査団報告には日本の一線パイロットは平均500〜800時間とは書いてあるけどさ。(但し、どうやってその時間を調べたのかというソースは不明)
なんか怪しい数字っぽいような気が。

262 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 21:54:49 ID:???
>>257
WWIIの動画を見てると、当時の着陸はそこまですごい沈下率じゃない。進入速度が随分違うから当然か。
コントロールドクラッシュはジェット時代になってからの話じゃないかな。

263 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 22:20:13 ID:???
艦載機の形状にもよるのかな。
米のって両輪の幅が狭くていかにも不安定そう。

264 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 00:08:18 ID:???
>>261
怪しいと思うなら客観的な根拠を明示しないとな。
支那事変がある分、日本海軍の方が飛行時間が長いというのは容易に理解できる。

265 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 00:54:16 ID:???
第二次大戦ブックスでは41年には陸海軍の
戦闘機乗りの訓練時間は5〜600となってる。

266 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 01:17:21 ID:???
ウルヴァリン(USS Wolverine, IX-64)が何気にかっこよく見えるのは何故だ

267 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 01:39:00 ID:???
>>261
単純に米国は層が厚いので勤務時間の問題。
独日でエースが撃墜機数が多いのがその類型だな。
二日ぐらい出撃、三日訓練、二日休み、半年で後方じゃあ、そりゃ飛行時間以前の問題でなあ

268 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 01:40:27 ID:???
お前が病気になったら無理矢理でも後方だ、後は任せろ(米国陸軍海軍海兵航空隊
骨になるまで帰れない(ラバウル海軍航空隊

269 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 03:18:00 ID:???
まあ米軍でも劣悪な環境でマラリアにぶっ倒れながら戦ったのが
ガダルカナルのカクタスであり、陸軍航空隊なんだけどな。

270 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 03:30:36 ID:???
提督!もっとパンツを! 

271 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 07:56:55 ID:???
でも米軍は日本軍と違って餓死者はゼロなんだよね
日本軍がいかに無能かの証左だ

272 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 08:07:11 ID:???
>>264
戦争するということは消耗するし、軍拡による部隊増産で新人パイロットの増加による全体平均錬度の低下するんじゃないかと。

>怪しいと思うなら客観的な根拠を明示しないとな。
ただ、日本の錬度が高いという根拠が知りたいだけ。
支那事変があるから飛行時間が長いは航空隊増加も同時やっている分納得がいかないという話。

273 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 10:00:21 ID:???
>>266
この模型の写真を見ると甲板上と甲板下のギャップに独特のアンバランスさがあるな
ttp://www.modelboats.co.uk/news/article.asp?a=483#

274 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 10:22:00 ID:???
>>273
こっ!これが、アメリカンの模型魂か!
外輪船空母をモデル化とは、恐るべし国だ

275 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 12:53:59 ID:???
5500型2隻並べて双胴空母とかできないのかな?

276 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 13:18:40 ID:???
>>271
このスレの流れで随分と恣意的なレスで
“ガ島戦”の通常勤務で餓死した日本軍搭乗員がいるとはね

まだ、99艦爆の準片道攻撃の方がネタになるだろうに

277 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 15:31:28 ID:???
あれってショートランドに不時着するだけだから片道攻撃でも何でもないじゃん。
機体を使い捨てとは思い切った攻撃とは思うが。

278 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 16:03:30 ID:???
準って書いてあるじゃん。

てか海面不時着自体が危険な行為だが。

279 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 16:39:54 ID:???
マリアナ沖の米軍も危険な海面不時着覚悟で発進させたから”準”片道攻撃か。
99艦爆よりそっちの方がネタに・・・・ならねえだろうなあ。

280 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 17:45:02 ID:???
「確実に不時着する」と「不時着するかもしれない」との間には、暗くて深い河が流れてる気がするけどな

ガ島攻撃の九九艦爆は、情況宜しければブカへ不時着、そうでなければショートランド付近海上へ不時着で、
ラバウルはおろか整備された飛行場への帰還は絶対に不可能な情況での出撃。

対して44/6/20の日本軍追撃の米攻撃隊は、帰還が夜間になって着陸できない可能性が大になるけど、
出撃した216機のうち、空戦で20機が失われ、不時着が80機でたけど、逆に言えば半数は無事に着陸しているように、
リスクが高いだけで帰還が不可能な出撃ではないし。

281 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 17:45:56 ID:8zBuYBmc
>>274
もう一隻の外輪船空母、セーブルも在る位だから、いずれは模型化も変では無い。

282 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 17:51:31 ID:???
>>280
だから準って書いてあるじゃん。

283 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 17:57:40 ID:???
準鷹に何か御用ですか?

284 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 18:01:35 ID:???
>>282
別にそこへ突っ込んでるわけじゃなく、>>280はマリアナ沖の米攻撃隊とガ島攻撃の艦爆隊は同じものじゃないよね、って話。
むしろ、99艦爆のガ島攻撃を「準片道攻撃だった」ということについては、賛同こそすれ否定はしないよ。

285 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 19:12:50 ID:???
>>284
「準片道攻撃って何?定義とか意味わかんないけど、新語とか造語なんですか?」って言いたかっただけだからそこに突っ込まれても。

286 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 19:19:33 ID:???
「準片道攻撃」とするなら、片道ではないわけだよな。
Iが片道攻撃とするなら、Uターンはしないが、Jターンくらいまでとするわけか。

それなりに言葉として間違ってもいないとは思うが。

287 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 00:32:58 ID:???
固定脚の99式艦爆は海面に不時着した場合ひっくり返る可能性が
高いような気がするんだが。

そういえば99式艦爆の搭乗員だった豊田穣が撃墜されて米軍の捕虜に
なったのはい号作戦の時だったな。


288 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 02:11:54 ID:???
B-17がドイツ爆撃してソ連の飛行場に着陸した場合は?

289 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 02:18:27 ID:???
ホーネットからとびたったB25がウラジオに不時着したので類推できるだろ。

290 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 02:44:38 ID:???
富嶽で米本土爆撃してドイツに着陸しようゼ!

って話か?

291 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 03:37:05 ID:???
>>290
危険な不時着前提のカムシップによる発進は準片道攻撃か否か。
マリアナのヤップ島へ着陸しようとした乙部隊は準片道攻撃か否か。

だと思う。

292 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 21:02:36 ID:???
>>242
まずは空母を量産
まずは航空機量産
まずは搭乗員育成

戦後の運用なぞ、勝ってから心配しろ

293 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 21:45:10 ID:???
>>289
しかし空母にB-25乗せて・・・ってマンガの世界だよな。
物理的にできるという事と、実際に実行するのとでは大違いだ。

成功したから良かったが、大失敗する可能性も高かった。
例えになるかはわからんが、欧州では特別改造したPB4Yの作戦で
ケネディ家から戦死者を出しているよな。

294 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 21:47:35 ID:???
>>273
五大湖の訓練空母のモデリング、始めて見たよ
こうやって見るとSFに出てきそうな感じ カッコいいなあ

295 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 23:42:43 ID:???
米:五大湖で訓練
日:瀬戸「内海」で訓練

両国の思想が結構似ている。

紳士の国はどこで訓練していたんだろう?

296 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 00:36:41 ID:???
>>295
地中海じゃね?ジブラルタルとかさ

297 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 01:26:10 ID:???
>>295
チャールス・ラム著「雷撃」によると著者が所属していたソードフィッシュ
の飛行隊は母艦のカレイジアスがUボートに撃沈された後再編成され、最初は
英本国の海軍航空隊基地で、そして新たな母艦のイラストリアスが竣工して
からは1940年当時Uボートの作戦範囲外だったカリブ海で訓練を行なったそうだ。

298 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 02:16:00 ID:???
>>297
>カリブ海で訓練

極東回航前にジャマイカで座礁したインドミタブルもそれかね?

299 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 02:45:56 ID:???
>>298
カリブ海で訓練目的だったかどうかは知らないけれども、
日英開戦時、インドミタブル搭載だった827Sqn(アルバコア)の場合は、
4ヶ月前のノルウェー・キルへネス港空襲の際の損害が大きく、
オークニー諸島・メインランド島のハットストンで再編成されている。
その後、インドミタブルに載ってジャマイカへ出港とあるから、
>>297のパターンとなんか似てはいるね。

300 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 10:12:05 ID:???
SS-218じゃないほうのアルバコアを作ってるときに「こりゃあダメだ」とか
思わなかったんだろうか。97艦攻はともかく、デバステーターの情報くらいもう伝わってただろうに

301 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 10:15:50 ID:???
ドイツの洋上航空兵力を考えたら、無駄に高性能機作るよりはって思ったんだろうけどね。

302 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 11:50:19 ID:???
>>300
魚雷の投下速度の改良の方が問題だから
低速でしか投下できない魚雷しか持たないRNにはソードフィッシュが相応

303 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 13:32:57 ID:???
いやあ、艦攻それ自体の問題もイギリスの場合大きいよ
ソードフィッシュ以降はアルバコア及びバラクーダが、ともに
問題かかえてるし。特にアルバコアの発動機不良問題は運用で足かせ大きいし。
アベンジャー採用してようやくWW2で体裁ととのった

304 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 19:30:55 ID:???
グレートブリテン島とアイルランドの間も内海では。

305 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:10:40 ID:???
>>304
マン海のことかな?

306 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 22:54:25 ID:???
275 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 12:53:59 ID:???
5500型2隻並べて双胴空母とかできないのかな?

307 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 23:38:47 ID:???
>>305
湖ではないのか、残念だ。

308 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 23:42:15 ID:???
急降下爆撃の命中弾を海中に逃す構造ですね、わかります

309 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:01:40 ID:???
>>307
どこぞの島には湖があって、写生大会も盛んだぞ。

310 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:04:45 ID:???
>>304
Uボートはスカパフローに侵入出来たくらいだからアイリッシュ海にも
侵入出来たんじゃね。

それから対独開戦後の英本土の大都市上空には阻塞気球が多数上げられて
いて、訓練飛行中これに引っかかって不時着したソードフィッシュもあった
そうだ。

311 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:13:09 ID:???
>>300
イラストリアスに搭載されてカリブ海で訓練中だった815飛行隊の
ソードフィッシュがアメリカの基地を親善訪問した際には、本当に
こんな機体でドイツと戦争をしているのかとアメリカ海軍航空隊の
搭乗員たちに驚かれたそうだな。

312 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 03:06:31 ID:???
>>309
近くに小学校があって校歌に謳われてるらしいな
「マ●コのほとりに、そそり立つ〜♪」

そびえ立つだったかもしれないが。

313 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 03:28:14 ID:???
大射精大会ですね。

314 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 08:28:10 ID:???
>>311
そのくせ、おばあちゃんの買い物袋は戦争終結直前まで空とぶんだから
たまらんよなw

315 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:39:44 ID:???
>>314
低速で安定した低空飛行が出来る複葉のソードフィッシュは対潜哨戒
には使い勝手が良かったからな。

日本でも鳳翔の艦長が96式艦攻は対潜哨戒任務には最適の機体だと
言っていたそうだ。

316 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 06:07:59 ID:???
>>315
STOL性に優れ低速低空飛行が可能な復葉機は確かに対潜哨戒機にもってこいだ
タンカーに無理やり飛行甲板付けて急造簡易空母兼油送艦とセットで船団護衛に使うのが一番良い

317 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 07:02:25 ID:???
水偵でもよくね?

318 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 07:28:02 ID:???
三式指揮連絡機を陸海共用で対潜哨戒で
使ってもよかっただろうにな。

319 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 07:38:13 ID:???
ヘリなき国のオートジャイロ、カ号もあるでよ

320 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 07:54:36 ID:???
カ号は機器的故障が頻発しるんで洋上で運用するのはきつい
生産数も100機足らずだしなあ。
赤トンボや三式のほうがいいんでないの

321 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 08:12:34 ID:???
カ号って無線電信機材は積めたんだろうか。

322 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 09:49:53 ID:???
>>311
そのソードフィッシュが零戦と遭遇したこともあったんだろうけど
そん時の虐殺されっぷりを想像すると泣ける。低速低空で逃げ切ろうにも零戦もそこら辺が大得意な訳で・・・

323 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 10:04:47 ID:???
>322
東海だって同じような絶望感に浸ったべ?

324 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 13:11:46 ID:???
東海は一度も飛ばなかったよ

325 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 14:33:14 ID:???
セイロン海戦時のソマービル艦隊は南雲艦隊に対して夜間航空攻撃を企図しているけど、どれだけ成算を見込んでたのかね?
てか英海軍は洋上行動中の敵艦隊に対する夜間航空攻撃の訓練とかしてたのかな?
そもそも、そんなドクトリンとかあったのかなと。

地中海戦線では夜戦が頻発してるけど、夜間航空攻撃は停泊中のタラント空襲以外にあったっけ?
夜間対潜哨戒時の交戦は別物だろうし。

ミッドウェーでは米海軍がぶっつけ本番でPBYの夜間雷撃を行い、あけぼの丸に命中しているが。

326 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 17:26:41 ID:???
タラント空襲以外の例も、やっぱ停泊艦船への夜間雷撃しか知らんなぁ
セイロンのときは自信満々だったのかやむにやまれずだったのか、俺も知りたい

327 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:40:50 ID:???
チャンネルダッシュ時に展開していたソードフィッシュやボーフォートは夜間攻撃を想定していたと言われているな。

328 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 19:22:16 ID:???
>312
ちょっとしつこいが現地の模様がわかる
ttp://ameblo.jp/manabu-leo1973/entry-10458154055.html

329 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:06:23 ID:???
>>324
実戦配備されて任務についてる。出まかせ言うな。

330 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 22:29:00 ID:???
>>326
航行中の艦船相手なら、ビルマルク追撃戦でヴィクトリアスとアークロイヤルがビスマルク相手に、
ソードフィッシュで夜間雷撃しかけてますぜ。

メルセルケビルでも、薄暮から夜間にかけてアークロイヤルがストラスブール相手に同じく攻撃しかけてたり。

331 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:09:03 ID:???
>>330
ビスマルク追撃戦が行なわれた海域の緯度では5月だと時刻は夜間でも
かなり明るかったんじゃね。

332 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 04:53:11 ID:???
ビスマルクが出てきたぞ!英海軍全員集合!!

333 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 06:47:36 ID:???
ビスマルクに二式水戦が搭載されてたら三機くらいでも無双してくれそう

334 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 06:58:12 ID:???
>>333
仮にそんな未来兵器が搭載されていたとしても、発艦できずに終わったと思うぞ。

335 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 10:56:41 ID:???
真珠湾奇襲を朝方にし薄明や夜間を避けたのはフィリピン方面の開戦時間と合わせるためだろう
当時の南雲艦隊の練度なら吊光弾の灯りの下で大規模夜間空爆すら可能だろう
通常は衝突を避けて少数機でしか夜間空爆は実施出来ないが


336 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 10:59:00 ID:RT6qwwua
>>333
やる気になればメッサーシュミトに下駄履き付けて乗せれただろ
たぶん技術的より政治的理由だなゲーリング国家元帥が許さない

337 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:15:51 ID:???
>>335
いやいや。
もともと夜間発進の予定だったのを錬度的に不安、ということで機動部隊が攻撃時間を繰り下げとるぜ。
だから、開戦第一撃はマレー半島への上陸作戦の方が2時間早く行われてる。

338 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:16:08 ID:???
>>335
>当時の南雲艦隊の練度なら吊光弾の灯りの下で大規模夜間空爆すら可能だろう
何か根拠でもあるの?
平均飛行時間でなら真珠湾とマリアナでは大きな差は無いのだけど、真珠湾の錬度は高いといえるのか?

339 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:30:33 ID:???
>>336
やる気があればスピットやハリケーンの下駄履き付きを英戦艦に載せられた。
それができなかったのは政治的な理由から、と言いたいのか。
イギリスの場合、誰が許さなかったの?
やっぱりゲーリングのせい?

340 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:33:46 ID:???
>>339
突っ込んでるつもりだろうけど、突っ込み方に無理があり過ぎ。
CAMシップやら戦闘機カタパルト艦なんかもイギリスでは使ってる
んだから、単に戦艦に下駄履き戦闘機を載せる意味を認めなかった
からだろ。

341 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:58:46 ID:???
>>340
じゃあ、同じようにドイツも戦艦に下駄履き戦闘機を乗せる意味を認めなかったんじゃないのか?
日米英仏は戦艦に下駄履き戦闘機を戦艦に搭載しなくていいけど、ドイツは載せるべきだったゲーリングが悪いとでも言いたいのか?

342 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 12:11:44 ID:???
そこで日本の零観の登場ですか?

343 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 12:19:50 ID:???
>>342
いいえ、九六艦戦の下駄履きの登場です。
きっと、九六艦戦の下駄履きを作らなかった理由は政治的な理由かと。
多分ゲーリングのせいでしょう。

344 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 12:28:01 ID:???
日米英は空母を持ってる独は持ってないのに同列で議論とは笑うしかないな
ドイツ戦艦に水上機の直掩機があるかないかの違いはかなり大きい
日米英なら空母を1隻付ければいいだけ

345 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 12:38:31 ID:RT6qwwua
レーダー提督にしたらゴトランドみたいな巡洋艦は欲しいが載せる機体が無いというジレンマはあっただろうな


346 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 12:45:17 ID:???
日本はドイツが再軍備に付いて独英で協定がなった時に
龍驤か瑞鳳か蒼龍を売却出来なかったのかな?
龍驤は中古だし瑞鳳ならまだ補給艦だし、蒼龍なら受注販売だから経済活動だろ

347 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 13:15:54 ID:???
日本の生産力じゃ中古を売って代品の新品を新しく作る余裕はなかったんじゃないかね?

348 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 14:06:57 ID:???
>>347
戦後の恐慌を脱してもなお不景気な重工業を育てる意味でも唯一国産技術が世界水準に達した造船造艦で外貨を獲得せんとイカンだろ
龍驤なんかタダでプレゼントして冶金技術を教わるべきだよ
龍驤に艦上機一式付けてプレゼントしたらヒトラー首相も気前よく技術供与してくれるだろ
マウアーの20mm機関銃くらい国産出来たかも

349 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 15:28:46 ID:???
>>348
何甘い事言ってるんだか。
第一只でプレゼントしようが輸出しようが、それを以ってヒトラーが
気前よく技術供与してくれる保証が何処に有るんだよ。

350 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 15:59:34 ID:???
>>349
欧州へ訓練航海に艦隊派遣しキール軍港訪問
ヒトラーなどナチス幹部を招待してデモンストレーション
感動したヒトラーから譲渡要求があり日本が求めるモノは全面的に供与でおK
ベルリン五輪に合わせて遣欧練習艦隊派遣すべし
扶桑 山城 龍驤 夕張 天竜 竜田
艦隊ごと全部売却してきたらいい

351 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 16:01:11 ID:???
英独海軍協定の時期に空母を他所に渡す余裕なんぞ日本海軍にはございません。
というか35年から38年にかけては、加賀は改装が終わったばかりだし、赤城は大改装の真っ最中、
常時まともに動かせる空母が龍驤くらいで、龍驤がいなかったら搭乗員の訓練も中国戦線の支援もままなりませんわ。

剣崎型だって竣工は39年だし、寝言は寝てから言いやがれでございます。

352 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 16:21:17 ID:???
>>351
その時期じゃ戦艦も長門型と伊勢型に金剛と霧島が改装、
(要するに稼動状態の戦艦が一時的に僅か3隻だった)
巡洋艦も妙高型が順次改装、最上型は建造に並行して不具合の是正に大童、
5500t級は予算不足で多くを動かすのが苦しかったりと全体的に厳しいからな

353 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 17:00:13 ID:???
>>346>>348>>350
35年3月16日 ドイツ再軍備宣言

36年12月31日 ワシントン条約失効
(34年12月29日 日本の条約破棄通告による)
この間は軍縮条約により龍驤や扶桑の海外売却自体が出来ないよ。

ワシントン条約規定
・建造中及び未起工艦の建造を中止。
・既存艦、廃棄予定艦の他国への売却、譲渡の禁止。
・条約締約国以外への新造艦の輸出は、条約規定の艦型以下であれば可能。ただし起工前に締約各国に艦型内容を通知すること。

つまり37年1月1日からの無条約時代以降にならなければ、既存艦の他国売却は出来ない。
で、日本が何のために条約破棄を通告したのかを考えれば良いかと。
軍備充実の建艦計画や改装予定でドックに余裕なんてないから。

海軍休日時代にタイ、中国、ソ連、南米各国あたりに、
条約フルスペックの空母、戦艦を新造輸出する方がまだ現実味があるよ。

354 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 17:19:08 ID:???
>>344
>ドイツ戦艦に水上機の直掩機があるかないかの違いはかなり大きい

ティルピッツ搭載アラドAr196水偵は、英雷撃機アルバコアの妨害に射出発艦して交戦してるけどね。

レジアーネRe.2000戦闘機を搭載した伊戦艦。
ドーチェ万歳!でよろし?

355 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 23:38:42 ID:???
>>352
予算不足なら5500半分ドイツ売却でおKやったな


356 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 01:09:48 ID:???
>>355
ドイツが5500トン型のような艦齡の古い艦を入手してどんな運用するんです?
何のメリットがあるんですか?
というかドイツが建造中の重巡リュッツオーをソ連に売却したことをご存知ない?

それよりスレタイの空母の話しを(ry

357 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 02:47:46 ID:???
>>356
5500トンでも数があれば使い道もある
エムデンよろしく通商破壊艦にちょうどいい


358 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 06:28:05 ID:???
そもそも39年時点でもドイツは日本より中国寄りだぞ

359 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 08:22:24 ID:???
戦後の日本って水上艦艇による通商破壊大好きなんだな。

360 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 09:57:56 ID:???
海上自衛隊がLNGタンカーを撃沈したアレか?

361 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 12:53:38 ID:???
>>358
シナよりの政策変更を促す意味でもヒトラーに接近すべき

362 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:07:13 ID:???
数が足りない航空母艦よりもむしろ水上機母艦(もしくは水上機の運用とそのノウハウ)
を売るべきではなかったのか。対ソ戦では河川を挟んだりする攻撃が結構発生してるし
即戦力になるだろうに

363 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:10:40 ID:???
別にドイツは水上機の運用とノウハウもってないわけじゃないし。

364 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:25:41 ID:???
というか技術的には元々ハインケルとかドルニエのを日本がw

365 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:37:31 ID:???
でも、ドイツで攻撃的に水上機使った作戦ってあったっけ?
手持ちの資料見ても、索敵や防御的任務には使ってるが
日本の南支の一連の作戦での水上機の活躍みたいなのは
ほとんどないんだが。

366 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:39:41 ID:???
>>365
日本が異常過ぎるので参考にしちゃいけませんwww
通商破壊戦で水上機は偵察はもちろん、商船を威嚇し場合によっては攻撃までしてます

367 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:41:35 ID:???
>>365
PQ船団相手に水上機から航空雷撃したり、北海で機雷敷設したりしとりますが。

368 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 19:04:21 ID:???
いつもPQ船団あいてのときみたいに活躍してたらなあ。
アラドの航続力が泣いちゃってるよ。WW2の前半戦は護衛空母ほとんどいないから
水上機もウェスタンアプローチでもっと活躍できただろうに

369 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 19:43:54 ID:???
いやいやドイツは第一次世界大戦の北海で水上機を鬼のように使った経験が
あるので、その効果も限界も知り尽くしてまんがなw

370 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 19:46:24 ID:???
Uボートも同じようにWW1でアホみたいに使ってますがwww

371 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 19:55:53 ID:???
>>>370
それはカール・デーニッツという「私ならこうする」という人が居てだな・・・

372 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 20:02:11 ID:???
>>370
あんまり戦果がなかったてしょ?
あったら勝ってるはずだが
米兵をたっぷり積んだ輸送船を悉く撃沈でもしておれば楽勝だったのにね

373 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 21:36:57 ID:???
輸送船のクイーンメリー1隻だけで、戦争中76万5千人の人員を運んでるな
撃沈できてれば楽になったのに

374 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 21:39:45 ID:???
連合軍兵士殺傷数/魚雷本数で考えると一番効率良いのは兵員輸送船、次が駆逐艦かな。

375 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 22:02:32 ID:???
>>373
どこがどう楽になったんだ?

376 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 23:18:12 ID:???
>>375
運ばれてた兵員が、その先戦場で長い苦労せずに、短い時間で楽になれたって意味じゃないか?

377 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:11:51 ID:aBRN5712
クイーンメリーに追い付く潜水艦はいない
日本も隼鷹と飛鷹が貨客船のままならクイーンメリー並に活躍出来た

378 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:35:53 ID:???
第58機動部隊からの航空攻撃を、全力で回避しまくる橿原丸・・・

379 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:45:42 ID:???
米重爆群の爆撃を全力で回避しまくる橿原丸ですね。わかりません。

380 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 02:03:11 ID:???
で、バークの指揮する駆逐艦隊に襲われて
「ワレ 31ノットノ狼ニ襲撃サル」という電文が…

381 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 11:47:26 ID:???
ドイツ客船は空母に改装しないでそのまま貨客船として利用すべき

382 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 02:41:41 ID:???
ヘルダイバーは美しくない なんなのにやられるならデバステーターのがマシ

383 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 06:20:44 ID:???
そりゃ、パイロットの言だなあ

384 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:16:54 ID:???
ホーネットはしぶとかったな、日本の海上艦艇にやられたのは
あの空母だけじゃないか

385 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:59:44 ID:???
>>384
つ「ガンビア・ベイ」

386 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 16:09:25 ID:???
日本も米水上艦艇に千代田がやられとるわな

387 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:45:32 ID:???
そこで最後まで撃ち返してきた千代田高角砲員が一言

「敵艦がそこに見える撃たずに死ねるか」

388 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 19:44:11 ID:???
まあアレは高角砲といっているけど対艦戦闘も考慮しているわけで、実質両方砲なわけだしな。
撃つのは当たり前だわな。

389 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:36:12 ID:???
>>388
いや、そういう話では無いかと・・・

390 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 09:15:21 ID:???
目測射撃であったのかな

391 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/12(月) 22:05:54 ID:???
爺さんが軽空母『瑞鳳』の25mm3連装機銃の砲手だった。
迎撃してた雷撃機が瑞鳳の甲板のすぐ頭上を火を吹いて通り過ぎのが強烈に記憶に残ってるらしい。



392 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 23:39:40 ID:???
>>391
ご祖父様、レイテ沖まで乗艦されてたんですかね?
だとしたら よくぞご無事で

393 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 22:58:00 ID:???
商船狩りに高角砲で参加しちゃう龍驤はいかがですか?

394 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 00:21:38 ID:???
深窓の令嬢ではないな。

395 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 10:22:26 ID:???
お転婆娘

396 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 18:41:06 ID:???



  超巨大空母 『関空』と『中部』・・・の噂

埋立地に作られた民間空港に偽装されているが、
実は、有事には超巨大空母として自力で高速航行するらしい。
B52も、カタパルトなしで離着陸が可能な空母らしい。

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1279168279/








397 :名無し三等兵:2010/07/18(日) 20:42:54 ID:2fj7uVK0
加賀は12万7千馬力もある癖して28.3ktしか出せないのはどういうことだ

398 :名無し三等兵:2010/07/18(日) 20:50:15 ID:???
太くて短いからさ

399 :名無し三等兵:2010/07/18(日) 22:32:17 ID:???
加賀大改装の計画では30ノットを目標としたと言うじゃないの
ガッカリ速力かいな。

400 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 01:28:28 ID:???
めったに使わない砲塔を積んでたから。

401 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 07:09:54 ID:???
(´-`).。oO(天城が関東大震災で被害を受けなければ・・・)

402 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 07:16:51 ID:???
デブだから。
しかし、戦艦ベースが数発の爆弾で誘爆とは…ついてない、というか中から爆発したら絶望的なのがよくわかるケースだね。

で、速度の遅さで運用に支障をきたす事態ってあったのか?

403 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 08:36:23 ID:???
>>402
一般的な艦隊運動なら25ノット出れば事足りるけどな
余程の無風で全速を出しても合成風力が足りないならともかく

404 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 09:37:39 ID:???
加賀の飛行甲板サイズなら翔鶴型より長いくらいなので、
無風状態でも26ノット出せば発艦に必要な合成風速13mが確保できる。
問題ないのでは?

405 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 11:29:10 ID:???
速力よりもカタパルトがちゃんと開発できてりゃなあ
赤城と加賀には載せる予定もあったわけだし。油圧さえどうにかできてれば

406 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 12:30:23 ID:???
そもそもカタパルト開発できておれば勝てたという戦いはあったのか?

407 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 13:35:59 ID:???
>>406
軍オタってカタパルト大好きだろ
カタパルトがちゃんと開発できていれば軍オタは大喜びするわけだ

別になんとかの海戦に勝利するほどの変化があるとかは誰もいっていないわけで、まあそういうことだ。

408 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 16:36:12 ID:???
>>406
お前からすれば空母が高速発揮して合成風力出せなくてもいいし
F6Fに対抗できる戦闘機もいらない訳か

何でこのすれにいるの?

409 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 18:18:49 ID:???
航空機輸送も楽になったろう。
特設空母もそんなに難しい運用を迫られなくなる。
発艦はそんなに難しくはない、問題は着艦。
故に、カタパルトがあれば、射出して基地着陸、
基地所属の97艦攻×3機6名でピストン輸送すれば5回で30機を基地に挙げられるし時間も短縮
しかも空母は高速を出す必要もないから燃料にも優しい。

410 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 18:21:11 ID:???
隼鷹型でさえ25ノットだろ。

411 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 18:24:09 ID:???
彗星…九機 本当は飛鷹にも、龍鳳にも、第三航戦にも
全部機種変したかったろうな。

412 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 18:29:33 ID:???
三航戦の空母や龍鳳じゃあ彗星を運用できないんじゃないか
隼鷹でさえ一杯一杯だったような


413 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 18:58:44 ID:???
カタパルト以前かな。だが、夢ではあるな。
少なくとも爆戦に乗った艦爆乗りが形だけでも救われるし。
でも組数から考えると、ちょっと難しいかな。
半減するかも。

414 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 19:05:08 ID:???
>>409
商船改造空母なんて零戦と97艦攻だけで運用するんだから何も困らないけどな。

アメリカのような大量生産週刊空母にあこがれた所で、
それに乗る搭乗員も飛行機もどこにもないんだし。

415 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 19:16:33 ID:???
結局、カタパルトがあった所で戦局に変更はなし
それよりレーダー
これは旧軍人の多くが口を揃えて言う

416 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 19:18:59 ID:???
カタログ性能は結構良かったが、実際潮風吹きすさぶ海上でしかも艦上での実地運用は辛かったろう。
真空管の時代だからな。PPIだったか、あそこまで表示画面が進化出来なかったのが残念だ

417 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 19:42:34 ID:???
パノラマ式レーダーは1945年にようやくだものな。

418 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 19:45:54 ID:???
>>409
輸送任務で見られた双発機等を甲板上に満載した状態でどう発艦させる気?

419 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:14:48 ID:???
させるわけがない。

420 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:33:55 ID:???
>>415
まあ、負けが込んでからだけどな。勝ってるうちは邪魔者扱いw

421 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 13:00:08 ID:???
カタパルトなんて既存技術で出来ただろうに。
何がネックになったのかな。
シリンジの技術か?

422 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 13:12:50 ID:???
だからカタパルトが実用化できた所で、戦局に全然何も変化ない
それよりレーダーが実用化できなかったのが痛い

423 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 13:32:39 ID:???
>>421
機体の強度を稼げるような発動機が作れなかったのが一番。
重く強度のある機体を高速で飛ばす為には、結局発動機の
出力が出せないと意味が無くなる。

>>422
レーダーが在るだけでは実は大して意味がなかったりする。
空中管制が可能な指揮システム、それと常に意思疎通が可能
な無線システムが有って、初めて効率的な防空戦闘が行える
(それはマリアナ沖のアメ側の戦訓を見れば判る)。

424 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 14:25:51 ID:???
実際のトコ、レーダーそのものの技術は致命的なほど遅れてたわけじゃないからな。
要は情報処理技術なワケで。
米海軍も初期からレーダーあったわりに苦戦したのは迎撃管制の技術が確立されて
なかったってフシもあるし。

425 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 14:49:13 ID:???
>>424
馬鹿!
致命的なほど遅れてたんだよボケ!!

426 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 14:56:31 ID:???
>>425
で、具体的にどの程度致命的な遅れなので?

427 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 15:13:00 ID:???
とりあえずはここを見て
http://www.d4.dion.ne.jp/~ponskp/yamato/technology/onchi-1.htm

後は「レーダーの遅れ 日本軍」でググってみて
そうすれば低脳の君も少しは知恵がつくかもね

428 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 15:22:40 ID:???
というかレーダーってそれ単体じゃなくて管制システム・ちゃんと使える航空無線とか必要だよね
仮に高性能のレーダーがあっても日本海軍の場合・・・

429 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 15:29:18 ID:???
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1279415062/l50から夏厨襲来か

430 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 15:35:45 ID:???
他人の受け売りかよ!
そして内容的にもレーダーの性能的が具体的にどうこうじゃなくて、
日本海軍の体質が〜とかしいってないんだが。

その事実誤認が甚だしいし。

>また、第三次ソロモン海戦(1942/10/12) 21:30 時 重巡青葉、古鷹は敵艦を視認することなく一方的に米艦電探射撃で撃沈されたが
敵艦を視認できなかった青葉がなんで海戦直前に「ワレアオバ」なんて発光信号送ったのやら?

>1941年に一式空3号無線帰投方位測定器ば米ク式を国産化したもので、
>この改良型(T式を含め)実戦使用された痕跡がない
生き残りの搭乗員が使用したという回想があるのは無視ですか、そうですか。

>レーダー波を照射されているか知る電波探知機の実用機は敗戦まで戦場に出現していない。
>よって潜水艦など夜間浮上し蓄電池の充電を行ったが電波照射を感知できなかった
クラ湾やコロンバンガラ島沖で水雷戦隊に装備されてた逆探はなんなのよ?

こんなのを鵜呑みにしちゃうような低脳君に聞いただけ無駄だったか

431 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 15:51:08 ID:???
> -- 当Webサイト閲覧者の方へ --
> 当Webサイトは戦史ではないし戦記でもない。史実に基づいた読み物である。
> 武器(装備)に造詣が深い訳でもない、 よって錯誤・誤記・誤解釈などあるはずだ。

まさにw
ツッコミどころ満載だけど某電波サイトと違って謙虚な面もあるからまあいいんじゃね




432 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 16:03:24 ID:???
とあるEが付く米空母のミッドウェー海戦のエピソード

夜間に次々と着艦させる、着艦信号士官が助手に
「一体あと何機帰ってくるんだ?100機を越えてるような??」
「出撃した機数より多く着艦させている気がします!」
「艦橋に連絡して艦内に日の丸を付けた飛行機がないか調べさせろ!」

433 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 20:00:56 ID:???
>>432 俺も『空母エンタープライズ』で読んで笑ったよ。
珊瑚海で前例があるだけに、単なる笑い話では済まなかったと思うぞ。

「総員、斬り込みに備えー!」

434 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 20:12:03 ID:???
>>433
すぐ書名が出てくるのはさすがこのスレだな。
あと、谷風1隻の対空射撃を「激烈な対空砲火」ってw

大戦初期のベテラン長が指揮している現役兵だけの駆逐艦だと
谷風クラスでも有効な対空射撃ができたのかな?

435 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 20:12:46 ID:???
流石のレーダーも夏廚の襲来は早期探知が不能だったか。
奇襲を何時も受ける

436 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 20:51:35 ID:???
夏夏と喚いて文句言うならてめえが話題振れっての
時期はずれで寒いんだよ、お前

437 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 21:17:51 ID:???
やはり空母スレはダメコンが試される

438 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 21:35:18 ID:???
と思ったらエレベーターが故障して・・・

439 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 21:39:21 ID:???
みんな落ち着け!
火気厳禁だぞ、静電気でも引火するからな。
まずは一服して、気持ちを落ち着けてから対策を考えよう・・・・・・・あ、

440 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 22:15:31 ID:???
>>425
つ 八木アンテナ

441 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 22:25:57 ID:???
>>439
あんしんしろ、それは禁煙パイポだ

442 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 23:01:25 ID:???
電子タバコ盆出せ!

443 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 23:51:19 ID:???
>>434
日本の場合だと小規模な、下手すると単艦攻撃でさえ「激しい対空砲火」と記録しているからな。
谷風の主砲は対空砲火可能だし、日本の場合と同様に対空砲火を打ち上げてきたら全て「激しい対空砲火」扱いになったりしてな。

激しい対空砲火の定義は明確でないから感じ方は人それぞれなんじゃね?

444 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:13:16 ID:???
やはり攻撃する側としては実態以上に恐怖なんだろうな。というか、米軍の対空砲火が異常なだけで、
日本の艦艇の対空砲火も激しいといって差し支えないレベルではあると思うのだが。
一度自軍の対空砲火に突っ込んでみればいいと思うよ、米軍パイロットは。
菊水作戦時の大和の対空砲火に関しては、「日本軍の対空砲火は正確で、間違いなくレーダー管制されている!」
だもんね。

445 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:21:33 ID:???
たしかになぁ。イギリスの戦艦なんか一式陸攻でも沈められたし。

446 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:42:49 ID:???
まあその異常とやらの米軍の対空砲火は果たしてどれだけ敵機を落とせるのだろうな。
レイテ沖の日本艦載機攻撃は爆戦6機が米艦戦を突破し、4機が投弾に成功しているな。
米軍の異常な対空砲火はなんと2機も投弾前に撃墜できたということだけど、それは多いのか少ないのか判断に困るところだな。

447 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:46:27 ID:???
防空戦の基本に則って考えれば十分だとは思うな。
少なくとも、少ないとは言えない。

448 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 00:50:38 ID:???
>>445
そりゃ、100機近い陸攻隊の襲撃を米戦艦は経験してないからな。
英戦艦の変わりに米戦艦がマレー沖で活動してくれれば沈められただろうさ。
米戦艦の対空砲火つったってどうせ大して落とせんだろうし。

449 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 01:22:50 ID:???
連合軍の艦船用の近接信管に対する評価ってどのようなものなんでしょうか?
近接信管そのものの評価は結構良かった気がしますが

450 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 06:54:15 ID:???
脱線はすかんけど、英戦艦は最初の一発で電源が
落ちたから機銃がつかえなかったんだ。

451 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 08:32:47 ID:???
おまけに本当なら来る筈だったバッファローが、空港で油売ってたんだ

452 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 09:11:50 ID:???
なんかそこで「バッファローかよ!」って言いたくなるが、活躍する唯一の
チャンスだったんかね。

453 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 09:42:22 ID:???
油売ってたというより、その戦隊はバッファローでのエアカバーを事前に艦隊側に提案してたのに
フィリップスが断ったから、レパルスからの救援要請がくるまで待機してただけだろう

454 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 12:12:32 ID:???
>>452
97戦相手に活躍してるがな

455 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 13:15:42 ID:???
日本側はもし英戦闘機が出張ってきたら零戦派遣する予定ったんだろうか

456 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 13:21:41 ID:???
やっぱり97戦、ぎりぎり隼が間に合うかな、ってとこじゃない?
でも台湾の海軍航空隊から・・・ってもあるのか。

457 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 13:52:08 ID:???
>>455
マレー沖の話なら英戦闘機が出張ってきたとわかってから零戦隊を派遣しても間に合わないわな。
ソクトラン基地に零戦いるし、インドミダブルがいたならば零戦も発進したんじゃないかえ

マレー航空戦の話なら零戦とハリケーンは戦闘しているし、そもそも零戦派遣ってどこの戦線から引っ張ってくる気なんだろうって話だけどな。

458 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 14:11:37 ID:???
マレー沖では上陸船団に英戦艦が突入しなければ日本の勝ち。

潜水艦も多重配備していて外れたが雷撃しているし、
陸攻も1度で沈められなければ反復攻撃をしただろうから
結局、2戦艦は近寄れなかったのではと思う。

戦闘機が随伴しなかったのも制空権を確保したと思っていたからでは。
制空権が無ければ鈍足の水偵や陸攻の帆足機では索敵できないでしょう。

459 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 16:27:04 ID:???
>制空権が無ければ鈍足の水偵や陸攻の帆足機では索敵できないでしょう。

ミッドウェー海戦と第二次ソロモン海戦は鈍足な水偵が、
珊瑚海海戦と南太平洋海戦は陸攻より鈍足な艦攻が発見しているね。
制空権無いと策敵できないんじゃなかったけ?

しかも第二次ソロモン海戦の水偵以外は帰投も果たしているけど(又は果たす寸前)。

460 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 20:19:58 ID:???
ミッドウェーにしても黎明二段索敵をやろうと思えばできたけど
しなかっただけだろ。ほんと攻撃力マンセーだから上の意識を変えない限りどうしようもないんだが

461 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 20:46:31 ID:???
むしろ機動部隊司令部は長距離索敵用の艦攻用意したり索敵重視してたんだけどな
それがああいう粗い一段索敵になったのは敵空母はいないという敵情判断を何度も送ってきた海軍中央のせい。

462 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:10:13 ID:???
また二段索敵厨かよ。ここへ来るより宿題やれって

463 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:13:27 ID:???
空母バンカーヒルと二人の神風

ttp://www.youtube.com/watch?v=kBN-cEkuPBE

464 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:30:24 ID:???
正規空母は撃沈不可能だから、護衛空母を徹底的に狙えばよかったのに…

465 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:33:57 ID:???
そこまで頭が回るなら、米国と戦争してないだろ(w


466 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:44:16 ID:gI/N/SEn
>>464
搭載機数100機前後の正規空母の場合、撃沈出来なくても飛行甲板を大破させて、数ヶ月間戦線から離脱させるだけで十分意味があるんじゃね。

467 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:07:41 ID:???
>>466
と目論んで神風を計画し実行しましたが、結果は…うん。

468 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:12:05 ID:???
あめの月刊正規空母を予想していた人は海軍に何人くらいいたのだろう

469 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:28:47 ID:???
>>468
恐らく両手で数える程度位。

470 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:12:11 ID:???
でも実際のアメリカの生産力を当時の日本軍は過大評価してたよね。
「何隻空母を沈めても後から後から湧いてくる!」(実際は沈んでない)

471 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:27:30 ID:???
米空母は1隻見かけたら30隻はいると言われてるからな。

472 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:31:47 ID:???
ラバウルでの米軍の雲霞のごとき大軍もすごい。
毎日何十機も落としているのに何百機単位でほぼ毎日攻撃してくるって。
まあ相手の米軍も撃墜報告は過大が当たり前だからお互い様かもしれない。

473 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:51:46 ID:???
またエンタープライズの話

魚雷を抱えたままのデバステーターが着艦、案の定魚雷が外れて甲板を疾走、
その先には艦橋が・・・

甲板士官が飛行甲板を滑走中の魚雷にまたがって
手足を甲板にこすりつけ食い止める

どこのお笑い航空母艦だよ

474 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 01:54:07 ID:???
>>470
ホーネット(CV-8)を砲撃までして確実に撃沈したのに
その数年後にホーネット(CV-12)の搭乗員を捕虜にした時はさすがに混乱したよ。

475 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 02:22:11 ID:???
山本さんは半年や一年は存分に暴れてみせましょうと言ってたから、
だいたいは当たっていたんじゃないかい?

476 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 02:43:51 ID:ytLlWGUg
>>474
CV8はトラックまで曳航出来たらよかったのにな

477 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 16:05:26 ID:???
>>473
>滑走中の魚雷にまたがって
水爆にまたがってひゃっほー

478 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 21:28:47 ID:???
>>468
エセックス級の最初11隻程度って戦前に計画された艦だし、
みんな知ってたんじゃないの?

479 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:32:22 ID:???
当時の日本の常識的概念からすると11隻を数年間かけて建造するような感覚だったんじゃないかと

480 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 01:59:34 ID:???
>>478
ノースカ6隻、アイオワ6隻、もっとデカイモンタナ建造中っつー情報も戦前に入っているからな。
知らないのは現在のミリオタだけでしょ。


481 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 06:23:06 ID:???
>>480
勉強不足ですまんが、日本と開戦し、WWUに参戦する前に、米はそれだけの艦船建造計画を議会が承認していた?

日本が参戦する前は、米国民の多くが参戦に反対で、日本と開戦してから全米の大学が休校状態になるほど
志願兵が増えたという話はよく聞くが

482 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 06:30:18 ID:???
>>481
既に開戦前に法案が通っている<造艦計画
B-29でさえ、1941年の四月に量産開始。
開戦前に既に勝負が付いてた。

483 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 06:31:36 ID:???
デビンソン法だったかな

484 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 09:22:30 ID:???
>>480
3.5万t級6隻、4.5万t級6隻、5.8万t級6隻を予定と戦前戦中の軍事本にも書かれた位だからな
(日本がマル5、マル6と無茶なレベルの計画を建てたのも情報あってのものだし)

>>481
下院海軍委員長として建艦計画承認に尽力したのが後年CVN-70の艦名になった人

>>483
ヴィンソン案(海軍拡張法)とスターク案(両洋艦隊法)ですな

485 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 09:55:32 ID:???
何をどれだけ建造するかは議会で公表されるだろ。
日本だってマル3、マル4は議会で審議されてるし。



486 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 12:36:12 ID:???
>>482
まだ初飛行すらしていないのに量産開始はねえだろう、と言ってみる

487 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 13:17:19 ID:???
>>481
ノースカ2隻(起工どころか竣工状態)、サウスダコタ4隻、アイオワ4隻、エセックス6隻は41年12月8日以前に起工されている。
ヴィンソン、スタークス計画の存在や、戦艦10隻、空母6隻は開戦前からすでに建造スタートしていた、という話もよく聞くはずなんだがね。

488 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 13:19:32 ID:???
いかんな、エセックスは6隻じゃなくて5隻だわな。

489 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 20:23:06 ID:???
>>484
カールヴィンソンか……竣工前に亡くなったなあ

490 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 20:24:20 ID:???
>>487
マリアナ沖海戦の段階での艦隊編成を見れば分かるけど
米の艦はエンタープライズを除き総入れ替えだったからねえ。

491 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:27:08 ID:???
まあだからこそ、これ以上はついていけない差が開く前にと開戦を急いだ訳だ

492 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:12:46 ID:???
また宿題済ませてない馬鹿か

493 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 22:40:09 ID:???
日本だと、隼鷹が終戦まで残ったのがすごいなぁ。

煙突も吹っ飛んだし、被雷もしてるのに。強運艦だな。

494 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:23:14 ID:???
>>493
空母なんだから常時哨戒機を飛ばしておくという事はできんかったのかね

495 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 00:24:31 ID:???
>>494
隼鷹が被雷した事を言ってるなら、夜間だから。
本当はもう1本命中して沈んでもおかしくなかったが、護衛の「槙」が1本
引き受けたおかげで助かった。

496 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:06:18 ID:???
>>487
ノースカ〜やビンソン・トラメル法の存在は知っていました。
モンタナの計画の話は知っていたんですが、1941年前後に議会承認を受けていた話は知らなかったので

日本海軍の○三〜○五や戦時急造計画なんかは過去の雑誌の連載を見ていたので概要はわかるのですが
英米の空母の建造計画(ジブラルタルやミッドウェイがいつ計画され、議会承認された等)は詳しくは知らなかったので

497 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 19:18:36 ID:???
http://www.jiji.com/jc/v2?id=20091207attack_on_pearl_harbor&rel=y&g=phl

時事通信で真珠湾攻撃の特集やってたなんて

498 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:44:39 ID:???
>>496
ミッドウェイ級は1942年度の計画、43年から起工
オーディシャス級は42年度、ジブラルタル(マルタ)級は43年度の計画

499 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:53:19 ID:???
>>498
なんだそりゃ
ミッドウェーの竣工早すぎだろjk

500 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:35:08 ID:???
だってアメリカだぜ?

501 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 09:00:14 ID:???
>>499
1943年10月27日起工(発注は42年だがドックの都合で遅れた)、
1945年3月20日進水、同9月10日竣工と約2年弱で建造するこの恐ろしさ

502 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 09:08:32 ID:???
>>499
エセックスも41年春に起工して竣工が42年秋とかじゃなかったっけ

503 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 09:23:02 ID:???
エセックス級は平均建造期間は約1年半。
エセックスのみに限れば総工期は約1年8ヶ月、41年の4月に起工されて、竣工は42年の12月末日だね。

504 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 10:01:55 ID:???
基本的にヨークタウン級の簡易拡大だからな

505 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:17:16 ID:???
>>498
>>501
>>503
ぎゃああっ、ありがとうございました。恐るべし米計画生産能力

>>504
我が国は、飛龍型の拡大版翔鶴型2隻、略同型の雲龍型が完成3隻・・・

506 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:24:44 ID:???
>>505
信濃はともかく、大鳳を言わないところに悪意を感じる。

507 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:42:22 ID:???


>>502
真珠湾に入港し、そして戦列に加わったのは昭和17年12月31日だな

508 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:51:00 ID:???
>501
シミュレーションゲームみたいだね。

509 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 19:00:16 ID:???
>>506
いや、一隻で終わった上に役に立たなかった大鳳を言わないところが情けだろ

510 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 19:22:47 ID:???
空地分離してたから大鳳の固有機といえるかは微妙だが、
大鳳はマリアナ沖で攻撃隊を発艦させてるんだから戦果はあるだろ。

511 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 19:24:37 ID:???
>>509
雲龍型には情けは無用なのか
ミリオタにとってコンプレックスを大鳳には抱えているけど雲龍には何故か持っていないのだろうか。

ミリオタの心理ってヤツなんだろうけどその辺はどうもわからんな。

512 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 20:20:58 ID:???
心理と言うか、大鳳の話をするとなんか悲しいやら怒りがこみあげるやら。

悔しいのう
 悔しいのう

513 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 20:25:18 ID:???
なまくらと申したか

514 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 21:23:18 ID:???
日本人ミリオタの大鳳対するコンプレックスは異常

515 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 21:44:15 ID:???
雲龍型は飛龍という実績艦の姉妹ともいえるので当人に戦歴が無くても
まあ我慢はできる。
大鳳は相当知恵と手間を詰め込んだ期待度数が一段上だった点で、
魚雷一本で沈没はとても承服しがたい。感情的に
俺の期待をカエセヨウと夕日に向かって叫びたくなる。


516 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 21:56:45 ID:???
わざわざ船渠まで新造して作った信濃に比べたら
大鳳は活躍した瞬間があったんだからいいじゃない。

517 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 22:01:28 ID:???
合理的で柔軟性とやたら叫ぶけど、当の本人はやたら感情的であるって事ですね。わかります。

518 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 23:24:03 ID:???
>>517
君、そこはロマンと称すべきところだよ。

519 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 23:37:23 ID:???
大鳳はカコイイから許せる。

520 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 23:39:56 ID:???
かっこよくてもあんな簡単に沈んでしまうのでは論外
それよりかは瑞鶴のタフネスぶりの方がずっと素敵

521 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 05:03:58 ID:???
男のマロンだな

522 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 08:05:57 ID:???
滅びの美学と言う。

523 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 08:08:54 ID:???
雲龍型におけるモデラーの浪漫は、迷彩が出来るに尽きると思う。
青島の雲龍は、鉄甲板は軍艦色、甲板は黄色とか指定してあって吹いたがな。
それと、かなり甘い出来だったな<モデル自体。 隼鷹と並べたら同時期に出たとは思えないぐらいで
この傾向は、青島のミンクスキエフに通じる物がある。

524 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 08:29:36 ID:???
>>520
その瑞鶴の奮戦も大鳳の犠牲あってのものじゃないのか

525 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 09:10:43 ID:???
瑞鶴ならあんな無様な沈み方をしません

526 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 09:37:08 ID:???
姉妹艦たる翔鶴の沈み方は無様じゃないの?

527 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 12:15:33 ID:???
タミヤの隼鷹は国宝級の出来だった

528 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 12:23:53 ID:???
>>526
沈没時にはリフトを上まで上げておくという戦訓を残して沈んだな。

529 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 22:16:11 ID:???
葛城・鳳翔ばあさん「沈まなかったんですが、なにか」

530 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 22:50:20 ID:???
婆さんは用済みだって・・・

531 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:54:28 ID:???
レンジャ・ロングア「僕らも沈まなかったんですが、凄く目立ちません。」

532 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:55:57 ID:???
伊400はこのスレの仲間に入れるのだろうか。

533 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 01:57:07 ID:???
まぁ一応潜水空母と言われてるし。
伊13級はさすがにダメだな。

534 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 02:23:37 ID:???
伊一三型も潜水空母と言われている場合もあるな。
そもそも潜水空母なんて日本海軍の艦種には存在しないわけで、戦後の人が勝手命名した俗称なんだろうけど。

535 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 08:30:53 ID:???
>>528
瑞鶴最後の写真に限らず、瑞鳳も千歳千代田もリフトを挙げたままだね確かに。

536 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 08:55:24 ID:???
潜水空母というのはスレイプニルみたいなやつのことだな。

537 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 12:52:11 ID:???
正式に存在しない艦種でも一般的に使われている名称は結構ある。

思い出せないが。

538 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 16:57:28 ID:???
宇宙戦艦とか?

539 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 17:12:41 ID:???
光人社の新刊「空母機動部隊」は、いつもの「丸」古原稿の再収録本だが、選りすぐりの手記揃いだ。
中でも「空母飛行長かく戦えり」は、当時存命だった赤城加賀飛龍、三空母の飛行長と蒼龍の艦攻乗り、
四人の座談会という豪華さ。

他に、南太平洋開戦直前の飛鷹の「機関故障」というのが、正しくは発電機室火災であったことが
初代艦長だった別府明朋少将の手記から分かる。

540 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 17:32:31 ID:???
http://www.amazon.co.jp/dp/4769814771/

これか。

541 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 18:44:35 ID:???
>>537
ドイツの巡洋戦艦とか?

542 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 00:44:34 ID:???
今月の新刊で言えば
肉じゃがの故郷は舞鶴!がおもしろかったが


543 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 12:42:24 ID:???
>>537
ポケット戦艦は正式には重巡洋艦

544 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 17:33:42 ID:???
装甲巡洋艦はACって略号があるから、一応正式なのかね?

545 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 18:54:23 ID:???
ソ連のクロンシュタット級も正式には重巡洋艦だけど、
巡洋戦艦って呼ばれてるな

546 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:05:07 ID:???
ここほんとに空母のスレなのかよ
とくに>>541 >>543のこいつら


547 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:06:24 ID:???
そもそも条約の枠外に居るソ連が、巡洋艦に軽重を付ける必要がないがw
って、30cm砲だろ、重巡って代物か?

548 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:13:42 ID:???
空母の話する?

鳳翔を練習用空母にしているけど、初心者に鳳翔って甲板小さすぎて結構きつくね?

549 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:29:32 ID:???
>>548
だから17年夏以降は甲板を拡大したわけだし
練習に使うのは着艦速度の遅い旧型機が中心だからな

550 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:43:02 ID:???
>>549
旧式機とはいうけど、それが本来の艦載機だしなあ

551 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 21:06:17 ID:???
>>549
むしろ幅の狭いのが問題じゃね?

552 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 21:08:22 ID:???
信濃を使えば問題なし

553 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 21:27:06 ID:???
実際のところ19年以降は内海で待機する空母で練習することが多くなるから
あんまり問題にならなかったのかもな(末期の鳳翔は実質襲撃訓練用)

554 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 21:28:00 ID:???
>>549
96艦戦と96艦攻までしか使えなかったんじゃないかな。
零戦や97艦攻で再訓練しないといけなかったのでは。
それでは効率が良いとはいえないような・・・

鳳翔こそ輸送に専念してもよかったのでは?

555 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 21:49:37 ID:???
外洋に出ると危ないって事も知らないのか

556 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 21:53:04 ID:???
>>555
延長前はミッドウェー海戦まで参加してますが。

557 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 22:29:32 ID:???
553から19年以降の話だろ

558 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 02:27:17 ID:???
今の流れは、
米練習空母のウルヴァリンやセーブルは小さいから初心者にとってきつくなかったか?
という認識でおk?

559 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 09:04:54 ID:???
>>558
どちらも穏やかな水面で練習してるから外海よりは安全ではあるけどな

560 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 13:01:11 ID:???
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4892956511/
特攻 空母バンカーヒルと二人のカミカゼ

バンカーヒルの本が出た。エセックス級の日本語の戦記はこれがはじめてじゃね?

125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)