5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スピットファイヤーVS零戦

1 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 14:21:09 ID:gc16QSmO
パイロットは同じとするとどちらが強い

408 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 00:55:14 ID:???
俺もう寝るからさ。
>>344
ちゃんと責任もってグリフォンスピットに制空権取られたソース出しとくんだぞ。いいな?

409 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:00:37 ID:???
>>401
ソース乞食発見

410 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:11:09 ID:???
病んでるな

こういうところから
引くに引けなくなって
それまで関係ない人たちが引っ張り出されて

戦争になるんだろうなあ



411 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 01:17:06 ID:???
>>408
>俺もう寝るからさ。

ソース乞食の見る夢はどんな夢?
寝ているあいだにグリフォンスピットがインドビルマに配備されたソースを
抜粋付きで書いてくれてる
虫のいい夢


412 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 02:50:08 ID:???
不毛だ。
ビルマのジャングルとは対照的。

413 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 06:40:22 ID:???
おはよ。
うーん。
>>383さん結局なんもソースなしですか。
ま、6月なら対ドイツ戦が終わってるからビルマにやってきてもおかしくは無いと思うけどさ。
しかし>>409>>411
お前ら死ね。
何がソース乞食だ。
お前必死に書名教えろって言ってたのに何言ってんの?
お前の方がソース乞食じゃん。
で、

>陸軍はビルマでグリフォンスピットが投入されていた英印軍と戦って制空権を完全に奪われていたけど。

グリフォンスピットと日本機が戦ったソースマダー?
このいいっぷりだと何度も戦ってるんだよな?

414 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 07:34:09 ID:???
>>411
> >>383さん結局なんもソースなしですか。

ソース乞食の夢やぶれたり

415 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 08:39:43 ID:???
>>383さんあんたもソース無しならガセネタ認定だよ。
嫌なら早くソース出しなよ。

>>414
死ね。

416 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 09:20:04 ID:???
ガセネタ認定ってwikiにも書いてあるようなことを・・・

417 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 10:50:10 ID:???
つかさー
この執拗に攻撃してる奴が一番ウザイんだが。
一人で良くここまで連投できるよなww

軍オタって言うのは孤独な趣味だから自分中で思い込んでる事が多い。
欧州機に強い人ならグリフォンスピットMk14が極東に配備されてのは
終戦間際で日本機との交戦は無かったって言うのが定説だが、後期のスピット
はグリフォンだと思い込んでいたんじゃないか?
隼スレでも同じだけどこうやって執拗に追い込んで無駄にスレを消費するのは
得策ではない。落とし所って言うのがあると思うよ。
最初から間違えだってほとんどの人は思ってるんだからもう止めたら?

418 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 11:04:31 ID:???
軍事スレもIPアドレスまで出るようにすれば良いのにね。
誰が誰で・・わからないよ。自演や荒しも少しは減るだろうに。

419 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 11:19:58 ID:eiYZSCeA
2CHは自由に論じる場所
あまりソースにこだわっても
意味なくない

420 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 11:50:21 ID:???
>>415
余計なお世話だ。引っ込んでろチンカス野郎。

> 欧州機に強い人ならグリフォンスピットMk14が極東に配備されてのは
> 終戦間際で日本機との交戦は無かったって言うのが定説

つまらん長文をグダグダ書いてるひまがあるなら
その定説とやらの本の名前と文の抜粋しろや。


421 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 11:56:31 ID:???
>>420
心が病んでるようですね。この暑さで一層悪化してるんですか?
外には出ないでください。危険ですからw

422 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:01:59 ID:???
つーか昨日からこんだけ伸びてるけど書いてる奴2〜3人で固定じゃね?

423 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:03:22 ID:???
一人二役の奴が居るようにも見えるw

424 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:07:27 ID:???
>>417なんかいかにも自演臭いなw

425 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:14:41 ID:???
話題そらしてごまかすなよ。

グリフォンスピットと日本機が戦ったソース早く出せや雑魚
グリフォンスピットMk14が極東に配備されてた定説のソース早く出せやチンカス

426 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:18:13 ID:???
基地外が一人。誰も彼にも噛み付いて。
鬱憤晴らしは何処他のところで。

427 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:22:40 ID:???
煽りを入れる奴は一人何役だか知らんがたくさんいるが
ソースを出せる奴は一人もいなんだな。

428 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:37:46 ID:???
>>417 = 隼スレの>>443

共通点は大口叩いてソースを出せずに逃亡。

429 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 12:49:43 ID:???
逃亡した奴にソース出せってレスしても荒らしてるだけってわかるよな?

430 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 15:17:35 ID:???
相手が「すみません。私が間違えていました」と書き込むまで
執拗に連投する予感。
もしかしてパラノイアなのかもしれない。

431 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 15:32:40 ID:???
ぼくちんだけどビルマ航空戦の巻末に14型らしきもの出てきた。
終戦後スピットと隼が一緒に飛ぶんだがどうもこれ14型らしい。
64戦隊の人が5枚プロペラで驚いたと語っている。
その後、百式司偵三型がスピットに百式司偵の速さを見せてやろうとしたらあっさり追い抜かれて前方で宙返りされたと。

ぼくちん>>383のソースも知りたいな。

432 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 15:57:43 ID:???
そんな日本機と対戦してないスピットファイヤーの話しより
ビルマで隼と戦ったスピットファイヤーの話しが聞きたいな

433 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 16:08:45 ID:???
まぁスピットファイア14型と日本機が戦ったなんて事実は無いんですけどね。
戦ってもいない相手に制空権取られるなんてこれなんてポルナレフ?

434 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 16:29:46 ID:???
直接の戦闘がなくても日本軍が飛べない状況に陥っているのなら
イギリス軍に制空権取られていると言えるんじゃまいか?

435 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 16:51:30 ID:???
戦略的な話はいいよ。

436 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:06:51 ID:???
つーか制空権とられたのってスピットファイアによるものなのか?
このへんのソースも出して欲しい。
スピットよりP-51、P-47、P-38、P-40の方が遥かに頑張ってる印象うけたが。

437 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:21:02 ID:???
戦局を変えたのは

P38やP40の貢献が大きいけどね

438 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:25:57 ID:???
昭和19年10月5日〜昭和20年4月29日までの双方の撃墜損失一致するのビルマ航空戦に載ってるが

一式戦を撃墜したのはスピットファイアが5機、P-47が5機、P-38が4機、P-51が5機、B-24が2機、B-25が2機、不明機が1。
一式戦が撃墜したのはスピットファイアが2機、P-47が3機、P-38が2機、P-51が1機、B-24が7機、B-25が1機、B-29が2機、モスキート3機、ボーファイター3機、その他8機の計32機。

スピットファイア[型に一方的にやられたなんてよく見るがそんなことないみたいですね。
むしろよく頑張ってるんじゃんという印象。
上には50戦隊疾風や攻撃機の損失無いから日本の勝ちみたいに見えるけどそれらの損失いれると20機近く負けている。

439 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 17:57:00 ID:fHvJkRZb
19年10月からだと戦局は決定しているね

むしろそこまでに隼は奮闘してる筈なんだが
そのあたりは誰も触れない、触れたくないのか?

440 :ブランド コピー:2010/07/24(土) 17:58:56 ID:WyJXSJjS
ブランドコピー時計 :http://www.yuppy111.com/
お客さんたちも大好評です:
新品種類がそろっています。
とっても安いし、作りも素敵です。
いい物がたくさんありますので、気に入ってます!
販売(LOUIS VUITTON)、(CHANEL)、
(GUCCI)、(HERMES)、(COACH)

441 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 18:17:48 ID:???
>>439
隼スレで少し触れた

442 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:13:43 ID:eiYZSCeA
インパールのような糞作戦やらなければ
英軍と対等に戦っていたんだがな

443 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:38:09 ID:???
どうやら包囲されつつある状況の事を対等に戦っていたというらしい。
モノは言い様に限度は無いってことか。

444 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:44:35 ID:???
>ぼくちんだけどビルマ航空戦の巻末に14型らしきもの出てきた。
>終戦後スピットと隼が一緒に飛ぶんだがどうもこれ14型らしい。
>64戦隊の人が5枚プロペラで驚いたと語っている。
>その後、百式司偵三型がスピットに百式司偵の速さを見せてやろうとしたらあっさり追い抜かれて前方で宙返りされたと。

昨日からビルマ航空戦ビルマ航空戦を連発してるソース乞食に聞かせてやりたいね
乞食には所詮いい資料もゴミ同然ということだ

445 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:47:14 ID:???
>>444
とりあえずグリフォンスピットにぼこられたソース出そうか。

446 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:49:24 ID:???
陸軍はビルマでグリフォンスピットが投入されていた英印軍と戦って制空権を完全に奪われていたけど。
陸軍はビルマでグリフォンスピットが投入されていた英印軍と戦って制空権を完全に奪われていたけど。
陸軍はビルマでグリフォンスピットが投入されていた英印軍と戦って制空権を完全に奪われていたけど。
陸軍はビルマでグリフォンスピットが投入されていた英印軍と戦って制空権を完全に奪われていたけど。
陸軍はビルマでグリフォンスピットが投入されていた英印軍と戦って制空権を完全に奪われていたけど。
陸軍はビルマでグリフォンスピットが投入されていた英印軍と戦って制空権を完全に奪われていたけど。

ほらお前がいいだしっぺだぞ
お前のソース出せ

447 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 20:53:03 ID:???
グリフォンスピットと日本機が戦ったソース早く出せや雑魚
グリフォンスピットMk14が極東に配備されてた定説のソース早く出せやチンカス

グリフォンスピットと日本機が戦ったソース早く出せや雑魚
グリフォンスピットMk14が極東に配備されてた定説のソース早く出せやチンカス

グリフォンスピットと日本機が戦ったソース早く出せや雑魚
グリフォンスピットMk14が極東に配備されてた定説のソース早く出せやチンカス

グリフォンスピットと日本機が戦ったソース早く出せや雑魚
グリフォンスピットMk14が極東に配備されてた定説のソース早く出せやチンカス

グリフォンスピットと日本機が戦ったソース早く出せや雑魚
グリフォンスピットMk14が極東に配備されてた定説のソース早く出せやチンカス

グリフォンスピットと日本機が戦ったソース早く出せや雑魚
グリフォンスピットMk14が極東に配備されてた定説のソース早く出せやチンカス

448 :でじこ ◆lFNNhFioYE :2010/07/24(土) 21:04:47 ID:???
暑くてイライラしている人がいるようですにょ

449 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:05:13 ID:???
5機しか落としてなくて制空権を完全に奪ったですと。
ジョンブルさん。そりゃアメリカ人が聞いたら怒り出しますぜw

450 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:17:52 ID:???
戦績見るとP-51が一番がんばってるね。
二式戦部隊もボコってるしA型でもやはりムスタングは強かった。
黒江氏によると900km先からやってきてたそうだし侵攻作戦じゃ使い物にならないバッタ機とは貢献度比べ物になりませんな。

451 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:21:04 ID:???
グ、グリフォンが極東で戦ってたですと!
長年スピットファンやってるけど初めて聞いたでぇ!

452 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:24:10 ID:???
グリフォンスピットはどーやってやってきたんだろうね。
P-51や日本機だったらそのまんま飛んでやってくるけど何回降りて補給すんだろ。
やはり船でやってきたのかな。

453 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:25:26 ID:???
>>449
スピットファン様

グリフォンスピットMk14は結局極東に配備されたんか?
日本機と戦ったかどうかはともかく。

長年のスピットファンならソース付きで即答できるよな?

454 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 21:50:59 ID:fHvJkRZb
>>452
 船しかないだろう
 43年以降は地中海航路で約2週間でインドに着く

455 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 23:26:42 ID:???
>>454
船からクレーンで降ろしてトラックで飛行場まで運んで組み立てるか
その飛行場は攻撃地点まで400km未満

零戦や水戦のほうが使える


456 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 23:31:22 ID:???
船で輸送したらフルボッコにされたハリケーンという飛行機があったそうな。


457 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 23:42:57 ID:???
いや
終結した途端に襲撃受けてスクラップになった新品の五二型100機の例もある。


458 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 00:17:47 ID:???
>>457
トラック奇襲か?

459 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 00:41:18 ID:???
>>458
あれで完全に詰んだ。

陸上滑走路から飛ぶにしても艦上機ってのは展開が速いね。


460 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 03:29:09 ID:???
>>451
長年のスピットファン様よ

グリフォンスピットMk14が極東に配備されたソース出せや早く。
自称長年のスピットファンだろ?一向に出てこないのはなぜなんだ?

>>383の糞野郎と同類かお前?

461 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 03:57:09 ID:???
>>383はさん付けから糞野郎に降格か

462 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 05:10:35 ID:???
>>460
何で俺にソース求めんだよ。
俺だって初耳だって書いてるだろw

463 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 05:19:15 ID:???
>>462

>>460はこのところ日本機スレに沸いてるキチガイだと思うよ。
レス相手が何を言っているかさえ見ずにひたすら罵倒を繰り返す芸風の持ち主がいるんだ。

464 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 08:01:24 ID:???
>>462
何で長年のスピットファンの癖に>>415
>欧州機に強い人ならグリフォンスピットMk14が極東に配備されてのは
>終戦間際で日本機との交戦は無かったって言うのが定説

という定説を知らないんだよ。
長年のスピットファンというのは嘘だろ。フカシ野郎。

465 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 10:11:10 ID:???
エアロデティール・グリフォンスピットファイアによれば
「Mk-XIVEがSEACに到着されたのは1945年8月で実戦への参加には間に合わなかった」
とある。
一方世傑の写真のキャプションには「SEACの271飛行隊にMKXIVが配備されたのは1945年11月
で日本機と交戦機会は無かった」と書いてある。
エアロデティールの方は配属部隊が書いてないないから他の飛行隊なのか時期のミスなのか
は不明。
グリフォンスピットの最初の生産タイプXIIに関してはアジア方面の配備はなかったようだ。
グリフォンタイプのシーファイアMKXVは太平洋方面に配備されたのは1945年9月で
欧州も太平洋も実戦には間に合わなかったとあるね。

結論としてはMkXIVは太平洋方面には配備されたが、早くても終戦間近で
実戦には間に合わなかった。日本機との交戦はなかったと言えるだろうね。


466 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 10:21:20 ID:???
スペック厨はうざいね

467 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 10:33:15 ID:???
>>465さんGJ
貴重な情報ありがとう。

468 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 10:58:31 ID:???
>>465
日本語文献の引き写し乙。

469 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 11:19:01 ID:???
要するに何でも良いから攻撃対象物を見出して
日頃の憂さを晴らしたい奴が居るって事だ。

470 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 11:52:24 ID:???
蛇足ながら世界の傑作機のエピローグによれば
「スピットファイアはドイツ空軍のBF109・FW190と同じく根本的には
ヨーロッパ大陸内での行動を前提にして設計された物であり、それは短い
航続距離に現れてる。したがってその性能・特質をフルに発揮できたのは
英本土防空戦であり、地中海・北アフリカ・東南アジア方面の活動は得てではなかった」
資料的な物は手元に無いので推察だが、機材的な不具合たとえば滞空時間の短さに加えて
ヨーロッパでは考えられない高湿度は、精密であればあるほど影響があるんじゃないか?
ナム戦での米軍機でも高湿度は悩まされてるし。
人的なマイナス面は、英国操縦者の空戦技術もあるかもしれないし、湿度が苦手でコンディションの
問題もあるかな。日本機の戦術・実力の情報不足もあるかもしれない。
零戦が常にスピットを圧倒していたかどうかは良くわからないけど、スピットが
が米軍機に比べると苦戦してるようには見えるね。

471 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 11:57:15 ID:???
英軍が日本軍をなめてたことも問題だろ。
未だに複葉機を使ってるって教えてたらしいぜ。
バッファローで十分に戦えると。

472 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 12:20:04 ID:I2VlnuDV
黒江さんの著書によると戦爆連合で護衛任務の時のスピットは割とやりやすい相手だったみたいだね
やっぱり日本機相手だとP40の健闘ぶりが目立つ

473 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 12:21:11 ID:???
不謹慎かもしれんが、俺は吉田カメラマンが撮影した陸攻を護衛する零戦隊の写真見るだけで癒される。
撮影用に低空で飛んだらしいけど。
ダーウィン空爆に向かう陸攻と零戦隊もきっとこんな感じだったのだろうな。
零戦は護衛戦闘機。スピットとは違うさ。

474 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 13:32:15 ID:???
ゲームですら分かるけど、飛行機同士の護衛って地上での護衛と全然感覚違うよね
護衛対象を背に置いて撃ちまくれる人や車両の護衛と、前方に高速でしか進めない護衛では感覚が違いすぎる

475 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 13:36:32 ID:???
数で勝ってれば一隊を護衛機近くに置いてもう一隊で敵機と交戦ってできるけど
数で劣ってたらこれできないからやられる。
鈴木実率いる零戦隊は2倍のスピット相手に上位から強襲されながら1式陸攻守りきって凄すぎ。

476 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 15:10:05 ID:RQxkZOvf
吉田氏が撮影した零戦隊の写真は報道写真の枠を超えて芸術写真だと思ってる。
でもな、攻撃隊の主役は一式陸攻隊。
陸攻隊は与えられた仕事を達成できたのだろうか。
出来てなかったら、残念だけど豪州空軍の勝ちだな。
現場の零戦隊は精一杯の仕事はしたのだろうけど。



477 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:11:42 ID:I2VlnuDV
>>473
零戦とスピットファイヤーが違うことぐらいわかるが

478 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 21:14:20 ID:???
ダーウィン攻撃での零VSスピットの話は零のワンサイドゲームとして割と有名だけど
交戦途中までは簡単な空戦ではなかったようだよ。
鈴木少佐の話では手強い相手で飛行時間1,000時間以上の搭乗員中心に選抜したとある。
膠着状態から零戦有利になって燃料切れ、機関砲の凍結、エンジントラブルで次々餌食になったようだ。
戦法的にはヨーロッパでBf109相手に手馴れた格闘戦を米軍の苦言があったにかかわらず
固辞してボロボロ。途中から一撃離脱に変更したが、劣勢には変わりなかったとの事。
ちなみに機材はMkVのトロピカルタイプの中古機。
まあソースはWiki(スピットファイア・零戦・ダーウィン空襲)なので「何を今更」と思う人多いと思うが・・
一応纏めてみました。

479 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 22:52:46 ID:???
Bf109の時と同じように格闘戦を挑んだら負けたって話はよく聞くよね。

480 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 23:00:49 ID:???
日本語が変だ。失礼
手手馴れた格闘戦に米軍からの助言があったにも拘わらず固執して・・・ですね。

481 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 00:18:01 ID:???
えっ?
スピット待ち伏せして優位から一撃離脱で戦ったのにボロ負けしたんですけど。
こんなの軍板にいる連中なら誰でも知ってるだろ。

482 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 00:37:45 ID:???
またアホが沸いてきた

483 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 01:41:47 ID:???
>>481
知らんよ

484 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 02:30:35 ID:???
>>478
わざわざWikipediaなんかから引用しなくても宜しい。あそこ書いてる奴の大方は軍板にいる奴らより知識ない。
オージー空襲では最初から最後まで零戦側が有利。膠着状態もクソもない。
あまりにも負けるのでアフリカ戦線で使っていた格闘戦をやめ、一撃離脱に変更したものの効果なし。
機材が中古だとかなんとかいってるが、鈴木少佐のスピットは高空性能に優れ、零戦より優速であったとの証言があり、
十分性能は発揮できてる。

大体、高空で機銃が凍るとかってどこの素人だよって突っ込みたくなる。
日本じゃ中高度あたりで試射を兼ねて1、2発ぐらい撃って砲身を暖めてから高空に昇ってたと思う。
あと、高温多湿いうならオージーのダーウィンあたりよりニューギニアのジャングルの方が遥かに条件悪い。

数でも勝り、レーダー管制を受けて高空で待ち伏せし、
遠路はるばるやってきた護衛任務の零戦相手に得意の高空での一撃離脱戦でもほぼ一方的に負けたんだから、
もう弁解のしようがない。

485 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 02:48:32 ID:???
スピットファイア?ああ、使ってたよ、800MHZでな。(´・ω・`)

486 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 06:41:43 ID:???
ブリ公は民族的エネルギーを使い果たしてたんだよ。
イタリア人と一緒。彼らはローマ時代に使い果たした。

487 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 09:23:10 ID:???
>>486
WW1では勝ってますが何か?

488 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 10:37:43 ID:???
>>474
子供の頃、山本五十六が落とされるなんかの映画のシーンで、
「え?なんで護衛なのにみんな離れちゃうの?」って思ったw
やっぱ、6機は少ないよな。

489 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 11:52:40 ID:???
>>488
あれは確かもっと多いはずが長官自ら減らすよう頼んでたはず。
離れるっつーか着陸態勢だったからあれは例外かと。

490 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 12:24:32 ID:???
杉田庄一氏を見ると、あばれはっちゃくを思い出すのは
俺だけじゃないハズだ

491 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 13:52:32 ID:???
単純な数では零戦の方が勝っていたんだけどな
6機の零戦と陸攻に接近する2機のP-38の反航戦で始まったんだけど
その時に一瞬陸攻から離れてしまい
その時落とし損ねたP-38にあっという間に落とされてしまった
何機か留まっていればもう少し粘れたかも知れない

492 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 17:15:45 ID:???
当日作戦に投入されたP-38Gは18機。シューターが6機・上空支援が4機・残り8機が
直衛機牽制。離陸直後に2機がトラブルで引き返した。
空戦が始まってからカヒリから何機か零戦があがったよう。
日本側の護衛機は1機がショートランド島に緊急着陸したが、5機はブインに帰還。
米側は未帰還1機。米側は陸攻3機撃墜と零戦5機撃墜を報告。
山本機撃墜は、ランファイアとハーバーとで長年法廷闘争したのは有名な話。

493 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 18:03:41 ID:???
6機の零戦相手に全機で襲い掛かったら同士討ちの危険性があるのと
山本を出迎えるためにブインから零戦が昇ってくるだろうという予想されていたので
攻撃に差し向けるのは4機(予備に2機を指名)と決めていた
他の機体はブインから昇ってきた零戦を迎え撃つために高度を取り上空監視をする事になっていた
日本軍に見つからないよう海面スレスレを飛んでいたP-38が上方に陸攻とその上で護衛をしている零戦を発見
4機の攻撃隊が陸攻へ向かって上昇をするが1機のP-38の落下タンクが外れなかったので
僚機と共に降下離脱をしてしまいランファイアとバーバーの2機だけが攻撃する事になってしまい
それに気づいた6機の零戦が急降下でその2機に襲い掛かって>>491へと繋がる
事の顛末を知っているのがその4機だけ(1機は落とされたので証言できるのは3人)だったので
誰が落としたのかという議論に発展する

494 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 19:02:43 ID:N1NhFc9J
で、ランファイアがスピットファイアなのか?

495 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 19:34:25 ID:???
>>494は糞

496 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 19:43:26 ID:???
山本長官の「死」は明らかに狂言であろう。其の隠された真相は次の如くであると推測される。

1、山本長官は太平洋戦争前半に於ける帝国海軍崩壊の為の全ての役割を完了した。
2、其の為急遽姿を隠す必要が生じ、側近の宇垣纒中将(連合艦隊参謀長)や渡辺中佐(参謀)と共謀し、
  予め暗号を米国側に漏洩した上で長官機撃墜の一大ペテン劇を演出した。
3、当日、山本長官は態々草色の第三種軍装を身に纏いジャングルを逃亡の際目立たぬ様略装にした。
4、米軍機攻撃の際、一早くパラシュートで脱出、地上より兼ねて打合わせの場所からガダルカナル島米軍基地へと逃亡した。
5、捜索班が事故機を発見した時、長官の身替わりとされた男(恐らくは風貌の似た人物)を座席に縛り付け毒殺した。
6、従って発見時には顔面の創も背部盲貫機銃創も存在しなかった。
7、其の後、山本長官を「機上死」であると捏造する為、遺体に拳銃か鋭利な刃物で人工的な死後損傷を加えた。
8、山本五十六が生存した証人が存在する

497 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 20:03:57 ID:???
オーストラリアではWikiだと中古MKVってあったけど、世傑を読むとMKVIIIも供給されたらしいね。
一部は日本機と交戦をしたとあるね。もっともSEACに配属された多くはインドなど戦闘のない地域が
多かったようだ。無塗装機まで出現してる。
零戦VSスピットのオーストラリアラウンドは零戦圧勝と言って間違いないようだ。
後はシーファイアが終戦間際日本近海で日本機と空戦行ったとあるが、
記録が分かる方よろしく。

498 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 20:57:37 ID:???
>>497
>>110くらい見てやれよな

499 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:29:03 ID:???
(以下 アルフレッド・プライス著「戦うスピットファイア」(原題 Spitfire at war) 講談社 より)
最大速度
シーファイアLC型・・・・・・541km/h(高度1650m)
零戦52型・・・・・・・・・・・536km/h(高度5400m)

速度比較
海面高度 シーファイア   506km/h 零戦 467km/h
1500m        539km/h    501km/h
3000m        539km/h    510km/h
4500m        536km/h    523km/h
6000m        525km/h    533km/h
7500m        507km/h    523km/h
9000m        上昇限度以上     507km/h  

500 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:29:45 ID:???
上昇力
零戦52型は急角度の上昇可能なるため、上昇力きわめて大なる印象を与えるも、
初期上昇力につきては高度7500mに達するにおいてシーファイアLC型わずかに優れり。
シーファイアの上昇は速度において優るるも、上昇角度に劣る。
最適上昇速度は零戦192km/h、シーファイア256km/hなり。

操縦性
旋回
あらゆる高度において零戦52型はシーファイアLC型に比し旋回半径小にて、特に左旋回において然り。

横転
対気速度288km/h以下においてはほぼ同等なるも、より高速度においては零戦の補助翼操作いちじるしく重く、
このため、速度増加するにつれシーファイアにおいて有利となる。

急降下
初期加速に差なきも、急降下性能においてはシーファイア優れり。零戦にありては急降下時、各舵の操作重く、
かつ振動激し。よって同機は、急降下に最も不向きなる機体と判定す。

戦術
零戦52型との格闘戦は、絶対に避くべきなり。同機の運動性能、卓抜なればなり。
シーファイアの零戦と戦闘する場合においては、最も実力を発揮し得る低高度において、上昇力および速度の優位を利し、
攻撃前に敵より上空に占位するを要す。
急襲されし場合は、横転性能の優秀なるを活用し離脱すべきなり。零戦においては、高速時の横転および補助翼操作、
不利なればなり。

結論
シーファイアLC型は海面高度にて39km/hの優速なるも、高度4500〜6000mの間は同速なり。
7500mに及べば速度差逆転し、零戦52型において16km/hの優速を示す。
シーファイアは7500m未満においては上昇力、零戦に優る。
零戦は、きわめて操縦性良好にして、あらゆる高度にてシーファイアに比し旋回性能において優れり。
なお、対気速度184〜288km/hの間における性能、最も良好なり。
対気速度288km/h以上に及べば、シーファイア横転性能において零戦をしのぐ。

501 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:39:23 ID:???
シーファイアL・Cってどんなタイプ?スピットだとどんなタイプにあたるの?

502 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:59:10 ID:???
ここが元ネタか

ttp://minkara.carview.co.jp/userid/340421/blog/15762068/

英海軍艦上戦闘機のシーファイアLC型とZeek52(零戦52型)との比較テスト結果です。

シーファイアはスピットファイアの艦上型です。
で、LC型 は、スピットファイア5型の低空用タイプに着艦フックつけた「だけ」・・・
と言っても過言ではないタイプです。Lは低空用、Cは武装タイプを表します。
あ、プロペラはスピットファイア5型は3枚、シーファイアLC型は4枚です・・・

A・・・7.7mm機銃×8
B・・・20mm砲×2 7.7mm機銃×4
C・・・ユニバーサルウイング(自在翼) 20mm砲×4
    もしくはA,Bの組み合わせが選択可能

503 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 22:30:05 ID:???
それは形式じゃないだろ。
シーファイアMkIIcだろ。

504 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 22:41:22 ID:???
スピットファイアはは同じ形式のたとえばMkIXでもエンジンが違う
LF/F/HFとある。基本的には翼端形もそれに順ずる(切断・標準・延長)
だからF/MkIXCとかって呼ぶんだよ。
シーファイアーLC何って形式の機体はないよw
シーファイアLF・MkIICって言うのが正しい。
上の人はスピット良く理解してないで丸写ししてるだけでしょ。

505 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 22:54:03 ID:???
更にこの時期はスピットMkVベースでも折り畳み翼を持ったMkIIIとその機能のない
MkIIとある。どっちもLF/F/FRとB/C翼を持つ。
どっち何だい?

506 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:28:24 ID:???
元本にはシーファイアLIICとあるね。

507 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:03:39 ID:???
Seafire L Mk.IIc と記してあるケースもある様だね >Seafire LIIc
スピットLFVの海軍版。
ちなみにスピットLFVは、低空ならFw190Aより優速で、また切断翼のお陰で低速ならFw190Aを上回るロールレートを稼いだ、スピットMkVの派生タイプ。

508 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 02:21:31 ID:???
機銃故障のせいで負けたってスピ厨アホすぎw
この時代の機銃なんてよく発射不能になるのに言い訳見苦しい
P-51のD型以前は1.5Gかかると発射不能頻発しパイロットから改良してくれとブーイングの嵐だったのにFw190、109圧倒してるよ。
日本だって黒江、穴吹さんの本にも機銃故障した戦いなんか出てくる。
スピ厨はなんでそんなに見苦しいの?
素直に負けたって認めろよ。

144 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)