5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 635

1 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 20:16:50 ID:???
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>2-10あたり)を読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

前スレ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 634
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1276008674/

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。
 度重なる違反者はアク禁になる可能性があります。


2 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 20:17:33 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■スレを立てる前にここで質問を■107
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1259375595/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
■○創作関連質問&相談スレ 58○■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1275831442/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 52
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1257731769/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います。
 派生議論スレ43
 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1255614577/
・政治外交を含めた問題については戦争・国防板で
  http://schiphol.2ch.net/war/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1829◆◆
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1275645480/


3 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 20:19:28 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
※もらった回答が気に入らないとコピペで同じ質問を繰り返し貼らないで下さい。
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます
・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。




4 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 20:20:10 ID:???
○回答者の皆さんへ

・IDを出してない質問は、質問ではありません。回答をしないで下さい。

・軍事に関係ない質問は回答しないで無視、もしくは、他の板へ誘導してください。

・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。

・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.

・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。

・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます

 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける

 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる

 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする

 ●IDを出さずに質問を繰り返す。

●IDを出さずに質問をして、そのことを指摘するとテンプレなど俺は知らないと逆切れする。

 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。


・未回答質問は>>5以降を参照願います。


5 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 20:20:46 ID:???
・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

・FAQサイト
 軍事板ならびに初質スレに「公式」ないし「公式回答」なるものは存在しません。

 軍事板常見問題
 http://mltr.ganriki.net/index02.html

 軍事板FAQwiki
 http://www6.atwiki.jp/army2ch/

 軍事板初心者質問スレFAQwiki
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/

・スレ立て支援用テンプレ置き場
 2ちゃんねる軍事板初心者質問スレテンプレサイト
 http://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/pages/1.html


6 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 20:20:51 ID:???
初心者スレに生息するコテハン共
信頼性高
 三等自営業・名無し軍曹・ゆうか・眠い人
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、
  憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである(憶測は憶測と断ってくれる点も評価が高い)。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。
信頼性中
 モッティ  出没頻度高。
       回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
       時にある「事実は小説より奇なり」をレアケースとざっくり省略してしまう事が多い。
       彼の回答をもらった質問者は>>4の「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。
 耳鼻科医  出現頻度中。
        医療関係というあまりに専門分野のため検証できないので暫定位置
 不動産屋のオッチャン レスの内容はとりあえず正しそうだが、あらしに釣られやすいのでこの位置
信頼性無
 オーストコリアの不幸でメシウマ ・居酒屋正社員
  上記2名ただのバカ酷使様
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。
  正答が何時間も前についた質問にわざわざ誤答と自説主張をつけて質問者を誤導する最悪の回答者。
  自分が出した情報ソース(Wikipediaを多用)でさえまともに読解できておらず、回答する資格がないとまで断じる者もいる。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。
信頼性以前
 ハインフェッツ
    現状では信頼性以前に単なる荒らし。
 マリナ
    過去のレスを一切見ない、ただのバカ。
 民間人
    コピペ質問にさらに自己主張を垂れ流す荒らし コピペバカでありマリナ・居酒屋正社員と同一人物の疑い 

7 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 21:18:16 ID:???
●sage進行について
    ________________________
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |★「sage」とは?
    |  「本文中」ではなく,「メール欄(E-mail欄)」に 
    | 半角文字で「sage」と書き込めば
    | スレが板の先頭に上がらなくなります。
    | 別にいくら下がってもスレが消えることはありません。
    |
    |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |     。|  わざわざsageるのは荒らし対策だお
  /⌒ヽ  / |
 ( ^ω^)⊃ ∠___________________
  /U /___________________Ellヨ__



8 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 21:24:44 ID:???
もう次スレはなしにしようって話になってたのになんで次スレ立てるんだよ?
削除依頼出しとけ

9 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 21:36:33 ID:4IDnzLHh
質問お願いします。

中国、ロシアが日本に攻めてきた場合に
海上自衛隊の本質は空母を中心に構成されている米海軍第7艦隊を補完する、ことであり
対潜水艦作戦(ASW)に特化した艦隊ということができ、海上自衛隊で独立して作戦(撃退)するのは難しいんでしょうか?


10 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 21:37:37 ID:???
>>5
なぜこのサイトを外すの?


 軍事板常見問題検証wiki
 http://www28.atwiki.jp/dog_kensyo/



11 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 21:43:06 ID:???
ドイツ軍が出てくる映画を見てると、スターリングラードのように過酷な最前線でも、尉官クラスの将校と雖も正帽を被って一見して
士官だって分かるような格好をしているけど、これは演出上だけ?
それとも、ドイツ軍の将校は最前線でもヘルメットを被らなかったりしてたの?

12 :11:2010/06/12(土) 21:43:59 ID:2N0fLnCR
id未表示だった

13 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 21:48:06 ID:???
>>10
商売の邪魔だから。
kojii.netの広告料だけでは生活苦しいんだそうだ。

14 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 21:55:05 ID:???
>>11
実際にパウルスがソ連軍に投降したときは正帽姿で写っている。将校は
最前線と言っても、自分が敵兵と撃ち合うわけではないので、ヘルメットを
かぶらない場合が多かった。

15 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 21:57:19 ID:HDHFr3AR
ソ連軍の憲兵隊って、自軍の兵士であろうと、かなり荒っぽい取り扱いをしていたそうですが、
実際にはどんなときにどんな対処をしていたんですか?

16 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 21:57:55 ID:???
>>11
それは演出。
じっさいは、狙撃対策などで、士官も目立つ制帽じゃなくヘルメットをかぶってる。

ttp://soudan1.biglobe.ne.jp/qa3347464.html

17 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 21:58:55 ID:HDHFr3AR
ルーデルは西ドイツで死去していますが、帰国に反対する勢力はいなかったんですか?
ドイツ赤軍なんかは、真っ先に暗殺に来そうですが?

18 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:00:02 ID:???
>>15
普通の国のケンペ浮いと同じだよ。ただ目が届かない例が多くて、
結果的に犯罪は多くなってるけど。

19 :居酒屋正社員:2010/06/12(土) 22:01:01 ID:???
なんで医者な看護婦は士官なのだ?
アメリカ軍でさえ、看護婦が士官だそうだ。
下士官や兵と付き合わせないためか?ゲスな考えではないか?

20 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/12(土) 22:01:34 ID:6kudFDJ9
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 634
>995 :ふみ
>下士官兵は、金で食費をもらうことはありませんでした。
>軍が材料を購入して、作って食べさせてもらっていました。
>またバカが嘘をついているのか。
>明治初期の水兵は「白米は給料天引き、副食物は1日15銭の食費から自弁」となっていたが、
>この食費を仕送りして味噌汁と白米ばかりという食生活に陥るのが多数。結果が脚気患者の
>大量発生である。だから海軍は「食ってガタイを維持するとこまでが仕事」として、食事を全部
>面倒見るようになった。
>食料改良乃義上申が明治16年。それまでは「下士官兵は食費をもらって」いました。

霞ヶ浦の住人のお礼。
ご教示ありがとうございます。

説明。
霞ヶ浦の住人も、上記のことは知っていました。
しかし、そこまで説明すると、文章が長くて分かりづらくなると考えて、あえて短くしました。

21 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:03:26 ID:???
>>20
バカスミンはまた誤魔化そうとしているな

22 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:03:38 ID:???
>>10
そんなデタラメだらけのウィキをテンプレに載せるのは恥だろ

23 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:04:17 ID:???
>>20
知らないなら知らないとはっきり言えよ。
普段からあれだけ無駄な長文説明付けてて長くなるからなんて
嘘もいいかげんにしろ。

24 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:05:35 ID:???
>>6
いい加減それを貼るのやめろ池沼

間違っているコテハン表をいつまでも貼り続けるなクズ

25 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/06/12(土) 22:06:54 ID:ApNqem8A
>説明。
>霞ヶ浦の住人も、上記のことは知っていました。
>しかし、そこまで説明すると、文章が長くて分かりづらくなると考えて、あえて短くしました。

つまり「あえて嘘をつきました」と、自分で白状したわけだw
消えろよ嘘つき。

26 :居酒屋正社員:2010/06/12(土) 22:06:56 ID:???
軍隊に、耳鼻科医や眼科医や産婦人科医や糖尿病科医が必要なのか?
防衛医大は、即刻要らない科の医師を解雇し、その医師を2士として教育隊にブチ込め!

27 :正しいテンプレ:2010/06/12(土) 22:07:13 ID:???
軍事関連で疑問に思った事があったら、安易にスレを立てずにここで質問をして見ましょう。
質問・回答をする前に、必ずテンプレ(>>2-10辺り)を熟読し、テンプレに従ってスレを利用してください。

前スレ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 634
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1276008674/

  ★★★スレ立てのルール★★★

 このスレの>>950以降、最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 スレを立てるときはIDを表示させてください。
 立てられない時は、その旨、宣言をお願いします。
 その宣言後か、または30分以上スレが立たなかった時は別の人が宣言して次スレを立てて下さい。
 テンプレは、原則としてスレを立てた人が書き込んでください。
 スレ主がテンプレを書き終えるまで、他の人は何も書き込まないでください。
 無断でのテンプレの大幅な改編及び、2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは放置されます。正当なパートスレとして使うことは禁止です。


28 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:07:45 ID:???
>>24
何熱くなってんだよ

じゃあお前が改訂版書いて貼ればいいだろ

29 :正しいテンプレ:2010/06/12(土) 22:07:54 ID:???
○質問者の皆様へ
 
 ・質問をするときは必ず、メール欄に何も記入せずIDを出してください。
  IDが未表示だと回答はもらえません。
  騙り防止の為、トリップを併用する事も推奨します。
 ・回答があるまでに数日以上掛かる事もあります。未回答質問については、
  だいたい>>500か次のスレに移行した時に再度まとめられ、そこで回答が書き込まれる事もあります。
 ・曖昧な内容の質問、想定する状況があまりにも非現実的な質問には明確な回答ができません。
  各國の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、
  いわゆる「最強論議」は無意味です。
  「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」 と言う質問は、
  このスレではご遠慮下さい。
 ・回答を得たら、それを元に自分で調べ直してみましょう。
  多くの場合、回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
  ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても、
  あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます。
 ・「〜で××見たけど何かあったの?」と言うのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです。
 ・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
  回答者も一般人です。
  海の物とも山の物とも知れないヨタ話を全て判断しろと言うのは無理な話です。
  しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

  ※回答の催促はこのスレで嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
  ※このスレでは、IDを出さない質問は原則として荒らしと見なされます。
  ※前に居た他の質問者を騙って再質問したり追質問する行為も禁止です。

30 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:08:35 ID:???
>>17
帰国?終戦前にどこかで捕虜にでもなっていたのか?戦後、ドイツ国内で一時拘束されてた程度だし、戦犯でもなかったが。

31 :正しいテンプレ:2010/06/12(土) 22:08:40 ID:???
○回答者の皆様へ

 ・IDを出していない質問は、質問ではありません。絶対に回答をしないで下さい。
 ・質問者に回答レスをする際は、なるべくメール欄に何も記入せず、IDを表示させて下さい。
 ・回答をする前に、その質問がテンプレに違反していないか確認し、
  違反している物には回答しないでください。
 ・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は、速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします。
 ・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
  ●極端な設定を持ち出して、説明されないとケチを付ける。
  ●脳内情報・作り話の裏付けを取りに来て、否定されるとファビョる。
  ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間の所為にする。
  ●IDを出さずに質問を繰り返す。
  ●IDを出さずに質問をして、そのことを指摘するとテンプレなど俺は知らないと逆切れする。
  そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ辺りでこぼす事にしましょう。
  
  ※このスレでは、IDを出さない質問に回答する行為は原則として荒らしと見なされます。
  ※うっかりID出し忘れの人かも知れないと好意で回答する行為は、スレの為に良くありませんので禁止です。
  ※軍事初心者は回答をしないでください。

32 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:08:42 ID:tZ3plAIe
ソロモン海戦で戦死したキャラガン提督とスコット提督なんだけど
米軍はショックを受けたの?

33 :正しいテンプレ:2010/06/12(土) 22:09:21 ID:???
○利用者の皆様へ

 このスレでは数年前から、第三者の書き込みや質問をコピーし、
 このスレを始め、他のスレや他サイトに転載する、通称コピペバカと呼ばれる荒らしが常駐しております。
 コピペバカの増長を防ぐ為に以下の事を厳守してください。
 ・IDを出さずに過去に他の人がした質問を繰り返し書き込んで居る人が居たら、
  そいつは100%コピペバカです。
  絶対に回答をしないでください。
 ・コピペバカの質問コピペ書き込みに対し、「コピペ」とレスする場合は、
  コピペ元の書き込みがあった場所も必ず併記してください。
  これは、コピペとレスをして質問者に回答レスが付かないようにする荒らしと区別する為です。

  ※コピペバカの特徴
  ●第三者の質問文や書き込みを連続して転載する
  ●コピペであることを指摘すると、「コピペじゃないです・・・」「コピペだったら何だと・・・」などと逆切れする
  ●22DDH考察スレや韓国軍総合スレなどに出没する
  ●教えてgooやYahoo!知恵袋に、過去にこのスレであった質問文を転載して質問する
  ●「居酒屋社員」や「マリナ ◆TRB/U.yz9U」と言うコテハンで書き込む事もある
  ●自分で一から質問文や書き込み文章を作成する能力が無い
  ●回答があると調子に乗って更に荒らす

  ※コピペバカに餌を与えないでください。
  ※コピペ質問に回答する行為は、質問文を作成し最初にその質問をした元質問者に失礼な行為で、
    マナー違反なのでご遠慮ください。
  ※このスレや他のスレで、コピペバカに回答する人を見掛けたら、
    コピペバカであることを指摘して周知させてください。

34 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:10:50 ID:???
>>24
マリナ乙!

35 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:11:26 ID:???
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問をスレQ&A

Q:何故、通称コピペバカと呼ばれるコピペ質問荒らしが、
 ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問をスレに常駐するようになったんですか?

A:頭が悪いな回答者が、コピペとは知らずに回答したから。
 痴呆回答者がコピペバカに餌を与えたので、このスレに粘着されてしまいました。

36 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:12:08 ID:???
>>30
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%92%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%AB

37 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:16:53 ID:4IDnzLHh
何で日本は大事世界大戦以後日本の歴史がGHQによって歪められて日本人は悪者扱いされてるのに暴動というか疑問も沸かないんでしょうか?

明らかに日本は悪くないのに日本が悪かったって歴史を書き換えられてますよね?どこまで日本人はお人よしなんですか?


38 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/12(土) 22:22:21 ID:6kudFDJ9
>11
>ドイツ軍が出てくる映画を見てると、スターリングラードのように過酷な最前線でも、尉官クラスの将校と雖も正帽を被って一見して
>士官だって分かるような格好をしているけど、これは演出上だけ?
>それとも、ドイツ軍の将校は最前線でもヘルメットを被らなかったりしてたの?

>14
>11
>実際にパウルスがソ連軍に投降したときは正帽姿で写っている。将校は
>最前線と言っても、自分が敵兵と撃ち合うわけではないので、ヘルメットを
>かぶらない場合が多かった。

霞ヶ浦の住人の回答。
「ドイツ軍の将校は最前線でもヘルメットを被らなかった」場合が多いと想像します。

説明。
何処の国の士官でも、部下の前で怖がっていないと、やせ我慢します。
映画『地獄の黙示録』で、ヘリコプターに乗ったアメリカ軍が、舞い降りる場面がありました。
隊長の士官は、ヘルメットではなく、騎兵隊の帽子を被っていました。
部下たちが、腰を屈めて、弾に当たらないようにしていましたが、隊長は背筋を伸ばしていました。
これは、映画の演出ですが、実際の戦闘の場面でも、士官はやせ我慢して、部下の前で怖がっていないと、見せる必要があるのです。

ドイツ軍の実写で、士官でもヘルメットを被っているのも多いです。
やせ我慢せずに、安全の実利を取ったのでしょう。

39 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:23:51 ID:???
ルーズベルトは日本が騙し討ちかける直前にも、天皇に親電出して和平探っているほどなのが史実だからな。
(瀬島龍三らが天皇への通達遅らせたので有名)

他スレで見つけてんですが、ルーズベルトが天皇に新書を出してたって言うのは本当ですか?


40 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:25:00 ID:???
>>38
>霞ヶ浦の住人の回答。
>「ドイツ軍の将校は最前線でもヘルメットを被らなかった」場合が多いと想像します。

>ドイツ軍の実写で、士官でもヘルメットを被っているのも多いです。
>やせ我慢せずに、安全の実利を取ったのでしょう。

自己否定ご苦労さん。


41 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:30:36 ID:???
>>11
ヘルメットでも制帽でもなく、針金抜いて着崩した野戦帽被ってる写真が多いよ。

42 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:31:01 ID:???
敵策源地攻撃能力が導入されようとしていますが、
何故自民党は点を破壊することしかできない艦対地巡航ミサイルの調達のみで済ませようとしているのでしょうか?

アメリカ並みの敵策源地攻撃能力は確保できなくても、
せめて、イギリス、フランス、ロシア並みの敵策源地攻撃能力は保有するべきだと思いますが。


43 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:36:15 ID:???
>>41
それ、アフリカ戦線じゃね?あそこ暑くてヘッチンかぶれなかったとも聞くぞ。

44 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:38:31 ID:???
>>43
略帽じゃなくて野戦帽の話だぞ?>>11も制帽と野戦帽の区別がついてないように思えるが。

45 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:38:32 ID:???
ある日、物資不足を訴える部下に対してロンメル将軍はこう答えた
「では、イギリス軍の所に行って手に入れよう。彼らなら持っている」

46 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:39:35 ID:???
>>614
マジレスで聞きたいんだけど、あんたはどうしてこのスレのコピペ質問を
チェックし続けるの?
何かあんたにメリットでもあるの?


47 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:46:35 ID:???
>>46
所沢乙

48 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:52:33 ID:???
>>46
まだ誰も何も言ってないぞw

これだから知的障害持ちの荒らしはwww

49 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:54:07 ID:???
それすらもコピペなんだがな。

50 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:59:14 ID:D0QD6Vg9
ところで第二次世界大戦の大西洋でのアメリカやイギリスの護衛船団の編成はどんなのが一般的だったんでしょう?

51 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 23:02:50 ID:???
>>50
コピペ

52 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 23:05:29 ID:???
>>50
「一般的な編成」はなかったといえるかと。
基本的には適当なタイミングで出港できる船を集合させて、
適当な護衛艦艇をくっつけてゴー、だから。
船団の規模も護衛方法も次期によって違うし、船団の平均速度も違う。



53 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 23:07:52 ID:???
戦闘中にトイレに行っていたという言い訳は怒られますーか?

54 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 23:16:47 ID:???
>40
うわ、これは酷いな

55 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 23:34:00 ID:???
ユダヤ人系企業でも軍事関連企業なら、迫害を免れたんでしょうか?

56 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 23:34:07 ID:???
>>51
所沢乙

57 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 23:54:27 ID:sHHtLr6l
G20諸国の本土に着上陸し、首都を制圧するにはどれくらいの戦力が必要ですか?

代表的な国だけでいいので教えてください。

58 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 23:58:59 ID:???
>>57
テンプレの3
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。

59 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 00:36:35 ID:???
>>50
第2次大戦といっても
期間が長く、その間に色々変化があるので
何時頃を知りたいのか
また、どの航路を知りたいのか指定しないと
詳しい答えは得られないと思う。

60 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 01:39:13 ID:rs/10n/S
質問
航空母艦ってやっぱり艦載機はいっぱい載った方が良いんでしょうが
じゃあ逆に運用できるレベルとしてはどこまで少なくできるの?
(つまり運用に耐えるには最低何機必要か)

61 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 01:48:53 ID:???
>>60
それは、保有国が想定している任務と、予算によるだろ。
まあ、現用空母だと、最低ラインは、タイの空母のハリアー6機、
ヘリ6機というのになるだろうけど。

62 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 02:33:59 ID:???
戦艦三笠は超弩級?

63 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 02:37:15 ID:???
>>5
これを抜かすことに悪意を感じる


軍事板スーパーFAQ
http://www9.atwiki.jp/army_faq/

64 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 03:00:27 ID:???
>>60
コピペ

65 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 03:10:52 ID:rs/10n/S
え?コピペじゃないと思うけど?

66 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 04:26:09 ID:???
>>65
かなり前からこのスレには
執拗にコピペ質問を貼り続けるという異常者が粘着していて
その荒らし行為の一環で他人の質問まで全てコピペ呼ばわりし
回答がつくのを妨害するということをやっている。

だからあまり気にしないこと。

67 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 04:31:41 ID:???


68 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 05:28:38 ID:H/b+hcDP
F35もダメだったら、
F-Xって結局どの機種を選定すると大方の予想なのでしょうか?

69 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 05:29:09 ID:???
>>68
例のF-15セカンドエディション(違)かな。

70 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 06:00:23 ID:CjVCmGQT
日本のロケット開発で、軍事利用させないためにいろいろ妨害してくる勢力が国内にもあって
そのために普通の構造では作れず、いろいろ無駄な苦労工夫を強いられてるって記述をどっかのHPで見たんですが
うろ覚えすぎて、、
独自の工夫とかを検索できるワードがあったら教えてください。

71 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 08:07:29 ID:???
>>70
無誘導と重力ターンかな

72 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 08:29:00 ID:???
>>68
スパホとかF-15改修とか案があったが結局は調達しない方向

73 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 08:30:13 ID:???
>>65
デジャヴ観ありありの
ぐぐれかすレベルの質問をするお前が悪い


74 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 09:29:11 ID:1RjfX6C1
日本軍で敵に降伏する場合って、気を失っているときだけ?
正気なのに降伏するなんて、陛下の赤子としては考えられなかったんですか?

75 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 09:34:44 ID:???
>>70
それはネトウヨの妄想

76 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 09:35:35 ID:???
居酒屋正社員は酔っぱらってると気が大きいが、素面のときには
すぐに敵に降伏してしまう。

77 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 09:42:23 ID:1I7AVrEX
>>60 潜水空母と俗称される伊400の場合、晴嵐3機。

http://en.wikipedia.org/wiki/CAM_ship

英国の護送船団で触接する敵航空機を撃退するために使われたCAMシップの場合、
ハリケーン1機。これはカタパルトで発進するのは良いが着艦は不可能で、パイロットは
撃退した後、最寄の陸地へ向かうか、あるいは機体から脱出し、拾われるほか無い。

http://en.wikipedia.org/wiki/Merchant_aircraft_carrier
商船空母の場合、複葉機ソードフィッシュ4機。離着艦可能。

たぶん、これら当たりが空母としてみられる範疇では最低限かも。

他に伊400で水上機母艦を出したから、日本海軍の偵察に力を入れている軽巡なども
近いかもしれません。



78 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 09:50:17 ID:1I7AVrEX
>>77 訂正

商船空母はタンカー改造の場合3機。バルクグレインキャリアの場合4機搭載。
護送船団の対潜哨戒が任務。

79 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 09:51:04 ID:???
>>77
伊400の場合は作戦機2+予備機1と見た方がいい。

80 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 09:51:31 ID:???
何で日本は大事世界大戦以後日本の歴史がGHQによって歪められて日本人は悪者扱いされてるのに暴動というか疑問も沸かないんでしょうか?

明らかに日本は悪くないのに日本が悪かったって歴史を書き換えられてますよね?どこまで日本人はお人よしなんですか?

81 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 09:52:12 ID:???
軍隊に、耳鼻科医や眼科医や産婦人科医や糖尿病科医が必要なのか?
防衛医大は、即刻要らない科の医師を解雇し、その医師を2士として教育隊にブチ込め!

82 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 09:53:22 ID:???
なんで医者な看護婦は士官なのだ?
アメリカ軍でさえ、看護婦が士官だそうだ。
下士官や兵と付き合わせないためか?ゲスな考えではないか?

83 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 09:53:35 ID:???
>>63
所沢乙

84 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 09:59:41 ID:???
朝っぱらからコピペか

他に楽しみも何もないんだろうな

85 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 10:08:11 ID:???
>>84
マジレスで聞きたいんだけど、あんたはどうしてこのスレのコピペ質問を
チェックし続けるの?
何かあんたにメリットでもあるの?

86 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 10:11:37 ID:???
>>85
チェックするまでもなくこれだけ同じコピペ繰り返してりゃ
誰でも憶える
そしてそのコピペも毎回繰り返しだ

アンカーつければコピペだと気付かれないとか思ってるのか間抜け

87 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 10:14:47 ID:???
>>86
コピペ

88 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 10:19:12 ID:WJ0buBM9
>>81
 別に医師免許って一種類だし、普段、何の仕事してようが戦時に銃創治療が出来りゃ
良いんじゃないの?。そもそも、どの科だろうが銃創治療なんて平時に経験の積み様が
無いんだし。

89 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 10:22:58 ID:???
日本軍の下士官兵って世界最強だという説があります。
これって、統計的に検証されてるんですか?

有意差は出ているんですか?
検定方法は?

たとえば、日本軍の下士官兵の生存率をKaplan-Mayer法で出したら、おそらくソ連の将兵より低い値しか出ないんじゃないですか?
そんな軍隊は、いくら兵隊の精強さを語っても、寝言じゃないですか?

90 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 11:41:29 ID:???
>>89
ドイツは動員兵力あたりの死傷率が日本の倍以上だが。

91 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 11:49:40 ID:???
>>90
戦争やってた期間が長いんだから当たり前でしよ。
例えば統計的処理を加えて5年生存率を出したら、日本の方が低くなる可能性もあるんじゃね?
まあ直感としてはないかもしれんがね。
誰か理系のひと返事を。

92 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 11:50:43 ID:???
>>91
日本のほうが2〜3年戦争やってた期間長いが?

93 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 11:52:07 ID:???
中国で食ってた飯はなに?

94 :耳鼻科医:2010/06/13(日) 11:56:50 ID:???
>>89
居酒屋がKaplan-Mayer法なんて知ってるとは・・・

あれは、病気に対する死亡率を出すときに使うもので、
戦争の死傷者の生存率を出すのに使うのは全く不向きだが
検定方法って・・・有意差を出すって何を基準にすればいいんだろう

しかし、そんな統計法を知っている居酒屋ほんのちょっと見直した

95 :耳鼻科医:2010/06/13(日) 11:58:30 ID:???
それと、スペルが間違っている。
Kaplan - Meier法だよ

96 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 11:59:09 ID:???
何かで見て覚えたばかりの言葉だから使ってみたかったんだろ。
意味はわかってないから的外れな使い方。

97 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 12:06:59 ID:???
霞ヶ浦の住民様
あなたの回答は迷惑以外の何物てもありません。
間違えだらけの回答内容、文章力の無さ、検討外れの弁明などレスを無駄に消費して、当スレの内容を一層薄くするだけです。
所詮2chではありますが、それなりに役だつ時もあります。しかしあなたの存在はあなたを楽しんでる極一部の人ともども大きな障害です。あなたが書き込む度にまともな人はどんどん来なくなり、レスの内容も陳腐の化の一途を辿っています。二度と来ないでください。
質問者の方も今後は面倒でも「霞ヶ浦の住民の回答は不要」と入れることを推奨します。

98 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 12:10:07 ID:???
>>97
NGネームに放り込んでおけば

99 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 12:13:37 ID:???
NGワード指定していても
自分の質問にカスミンが答えて
それで回答済み扱いなんかされたら災難だろ。

100 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 12:15:02 ID:???
>>99
じゃあ、カスミンのレスのあとに、かならず「バカスミンは氏ねよ」と
レスをしつこく付けてあげること。

101 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 13:10:53 ID:???
ゼロ戦はどうして米軍を見習って、13mm機銃等の小口径を6門とか4門とかの多数装備の機体に
しなかったんでしょうか?

102 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 13:23:36 ID:???
>>101
航空機用cal.50なら戦後廃れただろ

103 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 13:28:02 ID:rs/10n/S
>>78
へえ・・・
まああーいう空母はやることが限られますから
そこまで少なくできるんですかねえ
>>61
チャクリ・ナルエベトですかあ
あれはどっちかというとお金がなくてあーなってる気もするけど
まあ空母は金食うからなあ・・・

ありがとうございました

104 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 13:41:56 ID:rkIoHwrc
マリアナ沖海戦ですけど、アウトレンジ戦法を止めて爆装ゼロ戦も止めて、正攻法でやっていれば

・アウトレンジ戦法を止めれば、空母が所定の位置に留まる必要がなくなるので、潜水艦の攻撃を受ける可能性が低くなる
・爆装ゼロ戦は負担が軽くなり通常の護衛に徹することができるので、攻撃機はアメリカ戦闘機の迎撃から免れる確率が高くなる。
・長距離を飛行する必要がなくなるからパイロットの負担が多少は軽くなり、敵艦隊に接触できる可能性が高くなる。

という風に、あのような無残な敗北ではなくて、南太平洋沖海戦の様な展開、あるいは珊瑚海海戦のような引き分けになったんでしょうか?

105 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 13:44:03 ID:???
>>104
単純に燃料切れで不時着水する米軍機が減るだけです。

106 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 13:47:15 ID:???
>>105
そういうシュミレーションがあるのか?

 い い か げ な こ と い う な ! ! ! 

107 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:03:59 ID:???
>>106
居酒屋乙

なぜ最近は、居酒屋がコテ使わないんだ
以前はいくら叩かれてもコテつかってたのに

108 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:05:56 ID:???
>>107
ソースを出せない薮医者涙目w

109 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:08:03 ID:???
>>101
1944年4月に完成した零戦52乙には三式13mm機銃が搭載されてる。
逆に言うと、十分な性能の13mm機銃が(海軍機向けに)登場するのにそれだけの時間がかかった。
まあ、陸軍にはホ-103があったんだが、
こいつは米爆撃機相手には威力不足といわれて大口径砲への移行が図られてる。

あと、52乙以降でも13mmの搭載数は1〜3門。
12.7mm6門は重量が結構重い(エリコン20mmが口径のわりに軽量なので比較には不適かもしれないが)ので
エンジンが非力なゼロ戦で6門も積んでたら劣化ワイルドキャットにしかならない可能性も高い。
ワイルドキャットは12.7mm4門では火力不足と言われ、
6門搭載するタイプが開発されたが今度は動きが鈍重すぎると批判された。
結局大馬力エンジンで武装重量問題を解決できるヘルキャットが登場するまですったもんだしてたことになる。

ちなみにいうとアメリカとて12.7mmが至高と考えていたわけでもなく、
20mmや37mmなんかを開発したりして試行錯誤してるが、結局戦争中には実を結ばなかった。


110 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:08:50 ID:???
>>108
全くそのとおりだな
ニセ医者居酒屋だな、いつから転職したんだwwwwww

111 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:14:21 ID:???
>>110
hahahahahahahaaha!

112 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:19:56 ID:???
>>111
居酒屋うぜーよ

113 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:21:56 ID:???
オラ!俺は枝豆と生大だ、早くしろ!!
マジつかえねーな、バカ!

114 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:23:04 ID:???
キムチ鍋まだかよ
さっさと作れや

115 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:25:40 ID:A113VTnK
チハが待ち伏せして、シャーマンの側面装甲を抜くには、何メートルまで近づかなくてはならないんですか?

116 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:28:15 ID:???
新砲塔チハならおよそ200メートル。

117 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:29:15 ID:???
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < まーたはじまった
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\


118 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:29:33 ID:???
>>155
長47mm砲搭載のチハ改を想定してるとして・・・
シャーマンの車体側面は結構薄いので800mくらいで抜ける
ちなみに短57mm砲だと0mでも無理w

119 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:30:17 ID:???
>>113-114
てめーらカスに食わす商品はねーよwwww



120 :115:2010/06/13(日) 14:38:51 ID:???
>>116 >>118
ありがとうございます。
いずれにせよ厳しい戦いを強いられますね。

シャーマンは100mで130mmの装甲をぶち破れるのに。

121 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:39:10 ID:???
海防艦こじまの解体に当たっては地元住民の方々の保存運動はありましたが、軍オタの保存運動は
ネットでもなかったです・・・。

これは日本の軍オタの情けなさを示すいい事例であり、軍オタが馬鹿であるという現れである!

122 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:39:56 ID:???
>>121
うるせえ居酒屋!
そろそろ仕込みに行けや!
クビになるぞ!

123 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:42:12 ID:???
>>120
シャーマンに接近されたら、正面だろうがアボンですな・・
やっぱり歩兵の肉薄攻撃か、対戦車地雷しかないか?

124 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:43:18 ID:???
>>120
補足
>>116>>118で数字が違うが、>>116は砲塔側面に対する数字なのに対し>>118は車体側面に対する数字なのでどっちも正しい

125 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:45:15 ID:???
>>122

ヘタレの軍オタ涙目wwww

ネットでしか吠えることができない馬鹿www

126 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:49:20 ID:rs/10n/S
質問
M249みたいな銃のベルト状の弾を体に巻いてる兵士の写真見たことあるんですが
あーやって弾運ぶんですか?

防弾チョッキ代わりじゃねーだろうしなあ・・・

127 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:50:39 ID:???
>>125
居酒屋シネ!

128 :115:2010/06/13(日) 14:52:10 ID:A113VTnK
>>124様、ありがとうございます。

129 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:53:37 ID:A113VTnK
現在では、昔に比べて、塹壕の役割や有効性は薄れてきたんですか?

130 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:54:26 ID:???
(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?
(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ   )ハァ?(   ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚         ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?
(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハ   ゚)ハァ?(゚Д   ァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ  )ハァ?(゚Д゚)ハ  Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?
(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハ   ゚)ハァ?(゚Д   ?(゚Д゚)ハァ?           (゚Д゚)ハ  ゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハ  ゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ?
(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)   Д゚)ハァ?(゚Д゚   ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д   ?(゚Д゚)ハ  ゚Д゚)ハァ?(゚Д゚   ゚)ハァ? (゚Д゚)ハァ?
(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)   Д゚)ハァ?(゚Д゚)   (゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ     ァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ     (゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?
(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚   ゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハ   ゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ  )ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ   )ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?
(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚   ゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハ   ゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ  )ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ   ゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?
(゚Д゚)ハァ?(゚Д   (゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ   ゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ  ゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?
(゚Д゚)ハァ?(゚Д   (゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ   ゚)ハァ?(゚Д゚)ハ  Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ   ゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?
゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?


131 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:56:11 ID:???
この板は自称リベラルといっているが、その正体はヘタレの左翼以下!

それが証拠に社会に何も影響力を与えてはいないカス板でるということが、この事実を証明している!

132 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:56:14 ID:A113VTnK
>>130
居酒屋!いい加減にしねえと荒らし報告するぞ!
テメ永久アクセス禁止や!

133 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:58:34 ID:???
>>126
普通は弾薬箱に入れて運ぶ
剥き出しのまま首に下げてたりするとベルトリングが曲がったりしてジャムの原因になる恐れがある

134 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:58:44 ID:???
>>131
社会に何の影響も与えない居酒屋のくせに、馬鹿野郎!

135 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 14:59:32 ID:???
>>131
2ちゃんが、いや、ネットが社会を変えるなんて、一昔前のブサヨの脳内妄想だよなあ。
やはりネガキャンするために居酒屋はネトウヨコピペを繰り返していたのだな。

136 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 15:03:03 ID:???
>>134
居酒屋という文化が、どれだけ日本社会に貢献していると思うの?


>>135
>2ちゃんが、いや、ネットが社会を変えるなんて、一昔前のブサヨの脳内妄想だよなあ。

無知を曝け出したなwwww

137 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 15:06:57 ID:???
>>136
路上や駅でゲロ吐いて迷惑な酔っ払いを量産してるな。

138 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 15:07:14 ID:???
>>126
戦闘のときに機関銃の弾をできるだけ多く持っていくために
分隊全員がそうやって持ち運ぶことはあるけど、正しい運び方ではない

139 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 15:12:22 ID:???
>>126
大戦中のソ連軍海軍歩兵(海兵隊じゃなくて艦を失って陸兵となった水兵)は弾薬箱が無いのか、みんな弾帯をまとって運んでいる。
ただこの運び方は泥や埃が付着して給弾不良の原因になるので、推奨されない。

140 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 15:15:39 ID:???
>>136
他人を無知といいながら
具体的な事例を何一つ提示できない
無能な居酒屋

141 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 15:22:14 ID:???
>>120
ヨーロッパやアフリカのような大平野や砂漠に比べ
アジア・太平洋の上陸戦は地形の起伏や遮蔽物が多く
装甲車両の通行路は限定され接近戦になりやすいため
厳しくとも47mmで対抗は可能だった。

142 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 15:26:21 ID:???
>>140
>具体的な事例を何一つ提示できない

はははは!
おまえが知らないだけw

無知は恥ではないが、知ったかぶりは恥だぞうw


143 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 15:31:13 ID:???
>>142
じゃあ貴様、はやく具体例を出せよ!!

144 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 15:32:49 ID:???
>>142
無知は恥ではない、罪だ。

145 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 15:36:03 ID:???
>>143
それが人に物を頼む態度か?





146 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 15:39:09 ID:???
>>120
その数値だと太平洋戦線にはいなかった76.2mm砲タイプだろう。
身を隠しての待ち伏せに適した47mm対戦車砲は、沖縄でかなりM4を撃破しているが、
新砲塔チハだと同じように身を隠してないとアウトレンジされてやられる。

147 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 16:09:03 ID:lgaLEL1J
九九式小銃などの小銃に挿弾子の付いた弾を装填した後、
その挿弾子はどうするのでしょうか?

148 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 16:09:42 ID:???
>>147
弾薬箱にしまって再利用

149 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 16:11:12 ID:???
>>148

挿弾子のついたまは撃つことが出来るのでしょうか?

150 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 16:17:29 ID:???
挿弾子ごと装填するの?小銃へは?

151 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 16:19:51 ID:???
>>149
M1ライフルのみ可能

152 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 16:23:49 ID:???
>>151
99式とかは挿弾子はどう処置するの?

153 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 16:26:26 ID:???
>>152
>>148

154 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 16:29:41 ID:???
>>153
そういう意味じゃなく、
小銃の中の挿弾子はどう処置するのだ?
と言う意味。

155 :緑装薬@規制中:2010/06/13(日) 16:48:07 ID:???
>>154
おまえ馬鹿だろ(笑)

156 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 16:50:48 ID:???
なんで米軍の看護婦は、みな少尉以上なのだ?

157 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 16:52:11 ID:???
自衛隊病院の看護師長は1佐だそうじゃねえか?
なんだそりゃ

158 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 16:57:46 ID:???
ミリ飯を出してくれる食堂を教えろ

159 :居酒屋本部社員:2010/06/13(日) 17:05:07 ID:???
軍隊なんてただのサラリーマン!

自衛隊なんか危険な任務も無しで手取り数十万円!

一度、俺が仕事の厳しさを教えてやりたい!

160 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 17:13:11 ID:???
で、>>154は?

161 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 17:14:07 ID:???
>>159
居酒屋、俺さ6月発売のエロゲー買う金なくて困ってんだ。5万ぐらい恵んでくれね?
本部社員に昇格したんなら余裕だろ?

162 :居酒屋本部社員:2010/06/13(日) 17:16:23 ID:???
>>161
その1/5で女は買えるぞw

163 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 17:18:09 ID:???
エロゲ5万もしねーべ

164 :居酒屋本部社員:2010/06/13(日) 17:18:48 ID:???
エロゲする暇があるんなら働くか勉強しろ(怒

165 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 17:19:37 ID:???
(怒 (笑

166 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 17:21:30 ID:???
>>162
三次元なんているかバカ

167 :居酒屋本部社員:2010/06/13(日) 17:23:38 ID:???
>>166
親が泣くぞ

168 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 17:26:07 ID:???
>>160
ID

169 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 17:48:17 ID:???
>>154
弾を装填するときに弾だけ銃の中へ、押しこむので、押し込んだ後は、
弾薬箱に入れて持って帰る。


170 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 18:03:04 ID:???
>>129

171 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 18:08:00 ID:???
現在日本に潜入している外国人工作員の全員分の顔写真・住所を教えて欲しい

172 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/13(日) 18:10:04 ID:HXn//7yW
>129
>現在では、昔に比べて、塹壕の役割や有効性は薄れてきたんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
第一次世界大戦当時「に比べて、塹壕の役割や有効性は薄れてきたんです」。

説明。
第一次世界大戦程ではありりませんが、現代でも、「塹壕の役割や有効性は」あります。

第一次世界大戦の西部戦線では、幾重もの塹壕線があり、それを抜けないで苦戦しました。
第二次世界大戦やその後の戦争でも、塹壕は作られましたが、絶対的なものではありませんでした。
戦車やその他の兵力で、塹壕線を突破できました。

173 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 18:18:27 ID:???
>>129
防御側にしたら穴掘るだけで、体を隠して被弾率が下げられるし
ある程度の爆破物(手榴弾や迫撃砲・榴弾砲etcetc)は防げるで
何だかんだいって現代でも有効かと

乱暴な言い方ですが、スコップと人手さえあれば出来る防御方ですし
工兵が装備・資材付きで来てくれたら、さらにガッツリ防御できますし

マジノ線みたいに攻撃側にスルーされたら涙目ですが
ノルマンディーや硫黄島の様な上陸作戦では、防御側にかなり有効かと

・・・時間と労力がかかるのが難点ですが

174 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 18:24:06 ID:???
>>172
突破できるできないではなく
突破の代償の大小の問題だアホ

175 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 18:32:27 ID:rs/10n/S
>>129
今では塹壕の様に掘るのではなく土嚢を積んだ陣地の様な物も方が多いかなあ
組み立て式の簡易陣地なんてのもあるし

176 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/13(日) 18:42:14 ID:HXn//7yW
>174
>172
>突破できるできないではなく
>突破の代償の大小の問題だアホ

霞ヶ浦の住人の質問。
第一次世界大戦で、塹壕を突破できなかったのは、「突破の代償の大」きさに、軍司令官が恐れおののいたからなのですか?

説明。
「 第一次世界大戦は、動員された兵力は6000万人を超え、戦死者数は約1000万人に達した。
ベルダンの戦いの死者は、ドイツ軍33万人・フランス軍35万人の計68万人に達しました。
ソンムの戦いの死者は、ドイツ軍50万人・イギリス軍40万人・フランス軍20万人の計110万人に達しました。」

下記を参照ください。
ttp://www.eonet.ne.jp/~chushingura/p_nihonsi/episodo/201_250/220_01.htm

177 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 18:46:23 ID:???
掘っても崩れる砂漠や舗装された地面の多い都市や草木の茂った森林や固い岩山では塹壕はそもそも作りにくい
広大な平原で戦闘するなら今も有効性は薄れていない
国境線を利用した総力戦が減った事と
塹壕向きじゃない場所での戦闘ばかり増えた事があり有効性が薄れたように錯覚しているだけ

>>173
>マジノ線みたいに攻撃側にスルーされたら涙目ですが
現代なら当然縦深防御を利用した塹壕防御になるのでそれはありえない

178 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 18:47:02 ID:???
>第一次世界大戦で、塹壕を突破できなかったのは、「突破の代償の大」きさに、軍司令官が恐れおののいたからなのですか?

正解。
有名なアカデミー賞映画である「西部戦線異常なし」はまさにそういう状況を示す。
代償が大きくなりすぎたために決定的な決め手なしに攻撃をしかけることを止めた、
つまり第二次大戦の「いかさま戦争」のような状況が生まれたということ。

一方で第一次大戦は毒ガスやら戦車やら航空機やら機関銃やら(これは日露の頃からだが)、
塹壕突破の決め手になりそうな新兵器が次々誕生したもんだから
これらを投入して突破を図る戦闘もそれなりに起きている。
しかし大抵は決定打になるほどの威力(と数)が揃わず、攻勢は途中で頓挫する。

つまりな、第一次大戦の塹壕戦ってのはインターバルと激戦を繰り返しながら、でも戦線は動かず死者ばかり増えるって戦闘だったのさ。

179 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 18:47:38 ID:???
やっぱ今後は質問するときは最後に「霞ヶ浦の住民の回答は不要」って入れるわ

180 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 18:50:29 ID:???
コテ叩きうざい

181 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/13(日) 18:57:13 ID:HXn//7yW
>177
>掘っても崩れる砂漠や舗装された地面の多い都市や草木の茂った森林や固い岩山では塹壕はそもそも作りにくい
>広大な平原で戦闘するなら今も有効性は薄れていない
>国境線を利用した総力戦が減った事と
>塹壕向きじゃない場所での戦闘ばかり増えた事があり有効性が薄れたように錯覚しているだけ
>173
>マジノ線みたいに攻撃側にスルーされたら涙目ですが
>現代なら当然縦深防御を利用した塹壕防御になるのでそれはありえない

霞ヶ浦の住人の回答。
塹壕は、木材で補強するのが普通です。

説明。
第一次世界大戦の、西部戦線の塹壕は、木材で補強されていました。
木材が足りない場合は、フランス軍は戦死者の死体で代用しました。
敵の死体も、味方のフランス軍兵士の死体も使いました。
ときとぎ、砲撃で掘り起こされて、死臭がひどかったそうです。

第二次世界大戦の日本軍の南方での塹壕では、現地のやしの木や、送られてきた弾薬箱などが利用されました。
木材の補強ができなければ、仕方ありませんでしたが。

ベトナム戦争の際の、クチトンネルは、木材の補強はありませんでした。
元々粘土質なので、落盤などの危険が無かったのです。
逆に言えば、木材の補強の必要の無い地盤を選んで、共産側はトンネル要塞を作ったのでした。

182 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 19:03:19 ID:???
日本人って鳩山にだまされたのにどうして管を信用できるの?

真正のマゾ民族なんでしょうか?

183 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 19:05:27 ID:???
>>129
WWTさながらに塹壕を掘りに掘ったとしても
マジノ線よろしく、車両部隊でスルーされたら
爆撃機や攻撃機が来たら・・・ヘリや輸送機で空挺降下してスルーされたら・・・

少なくとも、ガッチガッチに固めた防御陣地を攻めもうとしたら
攻撃側も気合いれて来るでしょうし(戦力的な意味で)

逆にそうではない状況なら、もしくは上記を誘導させる為に
塹壕を掘るって考え方もオプションの一つでしょう

ベトナム戦争や現在のアフガニスタンでも、米軍が陣地に穴掘ってたりしますし
適時適所で塹壕・掩体を掘るってのは、現在でも有効かと思いますが?

184 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 19:06:35 ID:???
>>181
>霞ヶ浦の住人の回答。
>塹壕は、木材で補強するのが普通です。

それはWW1当時、入手性の面で、木材が一番手っ取り早かったからで
何おい腕、日本軍が、椰子の木や弾薬箱を使ったのもコンクリートなどの
築上資材が十分送られてこなかったから。
現在じゃ、物資がじゅう分なれば、木材などは、コンクリの型枠くらいしか使い道はなく
速乾性のコンクリートで、一気に築城します。

185 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 19:07:24 ID:pxnwDLJI
>>154への回答は何でしょうか?

186 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 19:07:47 ID:???
日本の防衛ドクトリンは敵の上陸を防ぐということと思います。

海岸に早急に機動防衛線をはることはできるのですか?

187 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 19:11:24 ID:???
>>185
>>169参照

188 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 19:12:04 ID:???
こじまの解体に間しては軍オタが云々よりも、水交社をはじめとする旧海軍の関係者に協力をもとめたところ、「(菊の御門のない)海防艦は軍艦にあらず」って言って拒否した方が問題だろ。

189 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 19:16:06 ID:???
>>188
そんなへっぽこ団体、影響力も金もねーだろ

190 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/13(日) 19:17:22 ID:HXn//7yW
>184
>181
>霞ヶ浦の住人の回答。
>塹壕は、木材で補強するのが普通です。
>それはWW1当時、入手性の面で、木材が一番手っ取り早かったからで
>何おい腕、日本軍が、椰子の木や弾薬箱を使ったのもコンクリートなどの
>築上資材が十分送られてこなかったから。
>現在じゃ、物資がじゅう分なれば、木材などは、コンクリの型枠くらいしか使い道はなく
>速乾性のコンクリートで、一気に築城します。

霞ヶ浦の住人の質問。
「速乾性のコンクリート」を持っていて、コンクリート製の塹壕を作るのは、どこの国の軍隊なのですか?
日本の自衛隊ですか?
アメリカ軍ですか?

説明。
塹壕は、防御に有効な手段です。
間に合わせに、自分たちでスコップをふるって掘るのが一般的な軍隊です。
「速乾性のコンクリート」を使うような、本格的なのを作るのでしょうか?

191 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 19:17:35 ID:???
>>169
クリップごと装填しているような描写もあるけど。
(映画とか)

192 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 19:27:28 ID:???
>>191
ちったあググレカス

ゆとりの阿呆が!

http://www13.ocn.ne.jp/~seiroku/heisentou1.html

193 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 19:51:31 ID:???
>>190
>
>塹壕は、防御に有効な手段です。
>間に合わせに、自分たちでスコップをふるって掘るのが一般的な軍隊です。
>「速乾性のコンクリート」を使うような、本格的なのを作るのでしょうか?

戦線が固定化した38度線や、国境警備などの永久築城に近い場合にかコンクリートで固められます。
タコツボ壕などの間に合わせのものは、個人がスコップで掘るだけですが、防御線構築など時間と機材が許せば、
機械彫りで、塹壕掘削機などで掘って、コンクリで補強しますけど。
おまえさん、知識が、40年前で止まってるぞ。

194 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 20:09:39 ID:LRvyKqVL
1940年、ダンケルクから英仏軍は撤退していきましたが、
脱出しなかった兵はリールで防御戦を続けていたようです
リールでの指揮は誰が取っていたのでしょうか?
包囲の外から命令を出していた指揮官でなく、包囲された現地での最高指揮官が知りたいです

195 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/13(日) 20:15:14 ID:HXn//7yW
>193
>190
>塹壕は、防御に有効な手段です。
>間に合わせに、自分たちでスコップをふるって掘るのが一般的な軍隊です。
>「速乾性のコンクリート」を使うような、本格的なのを作るのでしょうか?

>戦線が固定化した38度線や、国境警備などの永久築城に近い場合にかコンクリートで固められます。
>タコツボ壕などの間に合わせのものは、個人がスコップで掘るだけですが、防御線構築など時間と機材が許せば、
>機械彫りで、塹壕掘削機などで掘って、コンクリで補強しますけど。
>おまえさん、知識が、40年前で止まってるぞ。

霞ヶ浦の住人の質問。
「戦線が固定化した38度線や、国境警備」ではない場合はどうなのですか?

説明。
上記の場合は「速乾性のコンクリート」など、必要ないと想像します。
時間の余裕があるのですから。

普通の部隊の場合はどうなのでしょうか?
アメリカから空輸されてきて、日本で戦う陸軍部隊などです。

196 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 20:21:18 ID:2P8UHX8W
戦争映画などでは、新兵や士官候補生等が「はい、いいえ軍曹殿」式の
返答を強制されるような光景が時々見かけられますが、
あれは教育期間中だけの話であって、古参兵や上級士官になれば
普通に意見具申できるのでしょうか。

できれば霞ヶ浦の住人氏以外の方に返答をお願いいたします。

197 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 20:24:43 ID:???
>>195
アフガンでもイラクでも米軍により
防御陣地構築にあたり塹壕の有効性は証明されている。
どんなに攻撃側が有利な立場でも、たまに来るラッキーストライクに対して
コンクリで固めた塹壕は有効である。

198 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 20:30:09 ID:???
>>195
時間の余裕があってもまず速乾性のコンクリで、取りあえずのものをつくります。


199 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 20:31:47 ID:???
>>196
ハイ、イイエ式は、基本だから、上官に対しては常に適用されます。
古参になったらなったで、下への示しの問題もあるから。

200 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 20:39:34 ID:???
>>188
それが本当なら、旧軍の関係者達って戦争に無残に敗北した原因が、海上輸送護衛戦力である
海防艦や駆逐艦を充実させなかったのが主因だってことを、敗戦後も認識していなかたことになるな・・・。

201 :196:2010/06/13(日) 20:45:37 ID:2P8UHX8W
>>199
軍人の回顧録等を読むと、最初に
「その場合○○という危険性があります」
的な意見具申をしている場合が結構あったように思いますが
これは「はい、いいえ」式の応答を省略しているのではなく
単に紙数の都合で書いていないだけ、ということでしょうか。

202 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 20:45:38 ID:???
>>188
ソース出せ

203 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 20:52:18 ID:???
>>201
読んでる人が混乱するし、文章が冗長になるから、取ってるんだと思うよ。

204 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 20:58:49 ID:ISdqwp0p
今晩は皆さん。
ttp://www.youtube.com/watch?v=UQ3sxImOcjw&feature=related
この動画にあるスイス製M1882リボルバーは
ローディングゲートを開いた状態で引き金を引くと
シリンダーが回転する仕組みですが

ナガンM1887やM1895、コルトSAAの場合はどうなのでしょうか。

もう一つ、スウィングアウト式のリボルバーは、どうやって
シリンダーを開くのでしょうか。

よろしくお願いします。

205 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 20:59:19 ID:???
>>66
バカ。

こいつのコピペは全部他人の質問だ。
自分で一から作ったコピペは一つもない。

その辺り間違えるなよ池沼。

206 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 21:15:16 ID:???
>>205
>66をどう読んでも、
コピペを「自分で一から作った」なんて意味には全く読み込めないが?

207 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 21:22:16 ID:???
>>200
駆逐艦や海防艦は全力を傾けて建造してたぞ。
海防艦の年間の建造数を見れば伺える。

ただ平時から十分な海上護衛戦力を整備することは国力の面からいって不可能で、
戦時予算で急造することで間に合わせるしかなかった事情は
戦史叢書でも述べられている。

208 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 21:24:02 ID:???
じゃあなんでこじまの保存に協力しなかったんだよ。
呉市とタッグを組めば、なんとかなったかもしれないのにさ。

209 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 21:27:41 ID:???
>>208
保存されてるだろ。
解体されたのもボロくなりすぎて維持に費用が嵩みすぎるから。

旧軍関係者が反対した云々についてはソースがないから論評に値しない。

210 :129:2010/06/13(日) 21:28:14 ID:???
皆様、いろいろ教えていただきありがとうございました。
現在の塹壕と過去の塹壕の、運用面での推移や、構築方法、非常に勉強になりました。

現在の塹壕って、規模はWW1のように、何十キロもつながっていたり、地下壕までついていたりするものは少ないんですよね?
皆様の返答では、永久築城でなければ、とりあえずの防御方法ということですし。
敵砲弾とか航空攻撃の爆弾とかを一時的に防げればいいという事でしょうか?

211 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 21:28:48 ID:???
>>208
>呉市とタッグを組めば、なんとかなったかもしれないのにさ。

これについて詳しく。呉が当時なにか発言してたの?

212 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 21:32:02 ID:???
そもそも菊の御紋ついてないから軍艦にあらず、なら
雪風保存会なんかつくって返還運動やってたのは何なんだ?

213 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 21:36:26 ID:S511o2QA
日本兵捕虜って収容所によって殺されたり殺されなかったりしたけど何でバラバラなの?

214 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 21:37:51 ID:???
>>213
現場の人間が勝手にやったからだろ。

215 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 21:40:48 ID:???
>>211
呉市がこじまの部品の一部を保存したいから寄贈して欲しいと解体を決めた千葉市に申し入れたが、千葉市が断った。

216 :居酒屋正社員:2010/06/13(日) 21:42:03 ID:???
自衛隊病院の看護師長は1佐だそうじゃねえか?
なんだそりゃ
居酒屋で十分なスキルを積んだオレ様を曹長にしろ!

217 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 21:42:09 ID:???
>>213
共和党支持者なら助かったみたい

218 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 21:43:10 ID:???
>>216
なんだ、今日はずる休みか?

219 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 21:44:03 ID:???
民主国家のくせに米軍の収容所って将校と兵の待遇に差がありすぎるよな。

フィリピンの日本兵収容所の記録をみると
将校には専用の収容所が用意され残飯がでるほど食事も十分に与えられていたが
兵の収容所では餓死者がでるほど食事が少なかったとか。

220 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 21:44:47 ID:???
>>218
無職の人への突っ込みは禁物

221 :居酒屋正社員:2010/06/13(日) 21:44:57 ID:???
だいたい、この世の中は、患者のために身も心も財産も投げ出す医者はいねえよな
戦前は徴兵とかされて苦しい時代だったかもしれねえが、そういう助け合いの精神は十分あった。
現在より精神的生活レベルは高かった。
少なくともオレは、そのことは忘れず、日本人に恥じないように生活しているつもりだぜ!

222 :居酒屋正社員:2010/06/13(日) 21:46:39 ID:???
>>210
そんな長い塹壕は意味ねえだろう
中性子爆弾とかクラスター爆弾落とされたら意味ねえ
大体、毒ガスで全員あぼんだ、わかんねえのか?

223 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 21:49:42 ID:???
>>221
ならこんなところで主張していないで働け

224 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 21:52:21 ID:9xu2Io3h
なぜSu-25はA-10をそのままぱくらなかったんでしょうか?

225 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/13(日) 21:52:55 ID:HXn//7yW
>222
>210
>そんな長い塹壕は意味ねえだろう
>中性子爆弾とかクラスター爆弾落とされたら意味ねえ
>大体、毒ガスで全員あぼんだ、わかんねえのか?

霞ヶ浦の住人の回答。
第一次世界大戦では、毒ガスを使いましたが、「毒ガスで全員あぼん」できませんでした。

226 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 21:53:37 ID:???
>>224
アドバイザーとして、ルーデルを雇わなかったから。

227 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:00:10 ID:???
>>225
バカスミンは第一次世界大戦当時の「」毒ガス」と
現在の化学兵器のちがいを認識してるのかね?w

228 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:09:39 ID:???
>>219
ソ連邦捕虜にはドイツ軍はメシすらださなくて捕虜同士で殺し合いの人肉食が起こったってマジなのかね

229 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/13(日) 22:11:18 ID:HXn//7yW
>224
>なぜSu-25はA-10をそのままぱくらなかったんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
コピーの必要性を感じなかったからと、想像します。

説明。
ソ連が、外国の飛行機を、コピーした例はあります。
アメリカのB-29爆撃機をコピーした、Tu-4です。
当時のソ連には、核攻撃が可能な戦略爆撃機はありませんでした。
ソ連にとって、 Tu-4は貴重でした。
A-10のような攻撃機は、ソ連でも開発可能でした。
そこで、自国で競作させて、良い設計を採用しました。
ソ連に、A-10のような攻撃機を作る能力が無かった場合は、詳しい技術的な情報が入手できなかったとしても、形態は似た飛行機を採用していたでしょう。
B-29爆撃機は、現物をソ連が入手していました。
A-10は入手していませんでした。

「アメリカのA-10攻撃機のような存在の攻撃機の必要性を感じたソ連が、スホーイ設計局とヤコヴレフ設計局、
イリューシン設計局(Il-102を開発)に対して開発競争を行わせ、スホーイ設計局が開発した機体を採用した。」

下記、ウィキペディアのSu-25 (航空機)を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Su-25

230 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:12:11 ID:???
こじま(志賀)に間してはMA誌の元NHKアナのコラムで4回ぐらいに分けて保存運動の経緯から解体されるまでかなり詳しく載ってたね。
そこにも水交社に協力求めが「軍艦じゃないから協力出来ない」って言われたってあった。沖縄特攻の露払いを志賀はやったんだからと大和遺族会にも協力依頼したらしい。
呉は博物館創設準備の段階で前向きだったが、千葉側が難色を示して断念した。というのは、こじまはもともとは岸壁に接岸してたんだろうが、周囲を埋め立てられてちょうどプールか貯水地に浮かんでるように見える感じだった。
そんな所から搬出するのは至難の技。かなり老朽化して、解体して搬出再組み立ても難しい。不可能ではなかっただろうが膨大な費用が必要だったって事。

231 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:15:14 ID:???
>>229
バカスミンはSu-25が失敗作だとソ連軍が認めたことを知らないらしいw

232 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:15:41 ID:???
>>224
どっちかっていうとSu-25はA-10でなくYA-9と同じコンセプトで作られた機体だと思う。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/YA-9_%28%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F%29

233 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/13(日) 22:20:16 ID:HXn//7yW
>228
>219
>ソ連邦捕虜にはドイツ軍はメシすらださなくて捕虜同士で殺し合いの人肉食が起こったってマジなのかね

霞ヶ浦の住人の回答。
本当です。

説明。
しかし、第二次世界大戦の初期の頃のことでした。

ナチスは、スラブ人は劣等人種の論理から、第二次世界大戦初期のソ連軍捕虜を虐待しました。
食事などを出さずに、餓死させました。
皮肉にも、独ソ戦が長期化して、ソ連軍捕虜の待遇が改善されました。
ドイツが、人的資源としてソ連軍捕虜を活用しようとしたのです。
ドイツ軍の下働きなどをさせました。
調理のジャガイモの皮むきや、トラックの運転手などです。
ドイツ軍の実戦部隊に組み入れられた人たちもいました。
スターリングラードで戦った、ドイツ軍の歩兵部隊など、半数が、元ソ連兵の捕虜だったのがあったそうです。

234 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:20:52 ID:???
>>229
よく似たYA−9もソビエトは入手していませんが。

235 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:21:11 ID:???
中性子爆弾を敵領土に無差別にばらまけば、いろんな意味で嫌がらせになりますか?

236 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:23:17 ID:LRvyKqVL
>>210
長大な防衛線は遊兵が出やすいです
単純化して話すと防御側が塹壕線に完全に均等に兵を貼り付けて、攻撃側が一箇所だけに集中攻撃してきた時、
攻撃された地域以外の兵全てが遊兵になってしまいます
もちろん攻撃された地域に増援を出したり、反撃に出たりはできますが、塹壕を利用してはいない事になってしまいますね
それなら始めから・・・と言う話が↓

重要な拠点を”点”で守り、機動力のある部隊でそれらを援護したり、反撃したりするのが現代の防御戦では一般的です
少なくとも兵力的には無駄の無い戦い方でしょう
この重要な拠点は大都市だけでなく、交通の要所だったり、川だったり、丘だったりするので
これらの防御に塹壕を使う事はあると言う事です

現代戦はほぼ不正規戦ばかり、あってもイラクなど砂漠での一方的な米軍の機動攻勢が多いので、
塹壕は大規模には利用すらされていないですが、それは塹壕が有力な場所で戦闘が起きていないからです
またそもそも大規模な防衛戦が行われず、速攻の攻撃で戦いが終わってしまうから活躍が聞こえてこないわけです

237 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:26:59 ID:???
塹壕戦華やかりしきWWTに比べ
航空機や車両・無線技術が格段に発達しているので
現在では、大規模な塹壕を掘ってもスルーされたり
陣地の弱い箇所を思いっきり叩かれてお終いでしょう

例えば
偵察衛星・無人偵察機で塹壕の全体像(指揮所・火砲等・補給施設etcetc)の位置を確認
その位置をミサイル・精密誘導弾・自走砲・攻撃機で撃破
(様は敵のアウトレンジから攻撃ですね)
後は
各部隊が無線機により高度な連携をとりながら、浸透作戦で塹壕・陣地を制圧して回ると・・・

思いついただけでもこれ位の、攻撃策が取れるのですから
現代の軍隊同士の戦争に、WWTの戦法は・・・お察しください

それに、現代の技術でもWWTの様な塹壕を掘ろうとしたら
どれほどの人員・機材・時間がかかるかと思うと・・・

戦争の長期化を避けるという点で、あえて塹壕戦はしない
または、する必要がないから、しないと言った所でしょうが

地面を掘って体を隠せば、敵からは見つかりにくくなりますし
ある程度の攻撃は防げますので(航空機には、ちと弱いでしょうが)
現代の陸戦でも、陣地防御によく使われるかと

238 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:27:21 ID:???
盧溝橋事件の時の銃弾は結局誰が撃った可能性が高いの?
事件当時、日本兵が一人消えてたから(理由はトイレ?)やっぱり中国侵略の為の口実に日本軍がやった可能性が高いの?

239 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:28:28 ID:S511o2QA
sage忘れました・・・

240 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:28:54 ID:???
一式中戦車って、M4と対等に戦えるの?

241 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:30:05 ID:???
霞ヶ浦の住民様
お願いしたのに無視ですか?
あなたは相当良い歳と拝察いたしますが、自分の行為が恥ずかしくないんですか?
まともな人は誰一人としてあなたの登場を望んでいません。そりゃここに来るのはあなたの勝手ですが余りに惨めじゃないですか?
2chのような場所でも見識のある人が正確で正しい書き込みをすると荒しが少なくなります。また間違った時には素直に謝るのも重要で大切ですが、あなたはどちらも欠けています。
荒しです。このスレがたった二日で無意味に延びた責任の多くはあなたにあります。
繰り返します。ご退場下さい。

242 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/13(日) 22:32:32 ID:HXn//7yW
>231
>229
>バカスミンはSu-25が失敗作だとソ連軍が認めたことを知らないらしいw

霞ヶ浦の住人のお願い。
「Su-25は現在ロシアでは主力攻撃機として用いられており」ます。
もっと詳しく教えて頂けましたら幸いです。

説明。
第二次世界大戦中の隼戦闘機は欠陥機だったそうです。
その、パイロットだった、山谷親平氏がそう言ってます。
それでも、日本陸軍の主力戦闘機でした。

「陸軍一式戦闘機 隼急造戦闘機じゃなくて、もともと隼は選定に落第した欠陥戦闘機。
ただ、急に航続力の長い戦闘機の必要性が出てきたから、
この欠陥戦闘機をお目こぼし ...... 参議院議員の山谷えり子さんの父親が加藤隼戦闘期待のパイロットで3回撃墜されてるそうです。 ...」

「Su-25は現在ロシアでは主力攻撃機として用いられており、その他ウクライナやベラルーシなど旧ソ連諸国の他、
アフリカや中東の数カ国で使用されている。
ヨーロッパでは、ブルガリアとマケドニア共和国が2005年現在主力機のひとつとして運用が継続されているが、一方チェコとスロヴァキアではすでに退役している。」

下記、ウィキペディアのSu-25 (航空機)を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Su-25

243 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:37:22 ID:???
>>242
wikiのリンク先にしっかり書いてるが。
お前の目玉は、節穴か?

244 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/13(日) 22:37:50 ID:HXn//7yW
>225
>222
>210
>そんな長い塹壕は意味ねえだろう
>中性子爆弾とかクラスター爆弾落とされたら意味ねえ
>大体、毒ガスで全員あぼんだ、わかんねえのか?

>霞ヶ浦の住人の回答。
>第一次世界大戦では、毒ガスを使いましたが、「毒ガスで全員あぼん」できませんでした。

>227
>225
>バカスミンは第一次世界大戦当時の「」毒ガス」と
>現在の化学兵器のちがいを認識してるのかね?w

霞ヶ浦の住人の回答。
元は「毒ガス」となっています。

霞ヶ浦の住人のお願い。
「第一次世界大戦当時の「」毒ガス」と 現在の化学兵器のちがいを」教えて頂けましたら幸いです

245 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:38:57 ID:???
>>240
無理
一式は攻撃力・防御力ともM3軽戦車と同等(機動力は劣る)

246 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:40:38 ID:???
>>244
霞ヶ浦の住人のお願い。
>「第一次世界大戦当時の「」毒ガス」と 現在の化学兵器のちがいを」教えて頂けましたら幸いです

毒ガスなどを化学兵器と呼ぶんだよ。現在は。
それと、昔と違うのは、噴霧方式が大きく違う。

247 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/13(日) 22:42:47 ID:HXn//7yW
>243
>242
>wikiのリンク先にしっかり書いてるが。
>お前の目玉は、節穴か?

霞ヶ浦の住人のお願い。
>もっと詳しく教えて頂けましたら幸いです。

説明。
「wikiのリンク先に」見つけられませんでした。
霞ヶ浦の住人の「目玉は、節穴」です!

下記、ウィキペディアのSu-25 (航空機)を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Su-25

248 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:44:06 ID:4p7koMWG
日本の兵器の研究開発予算は、他のG8諸国に比べて少ないですが、
何故少ないんですか?

また開発現場は、ちゃんと政治に対して予算の増額を求めていますか?

249 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:44:22 ID:???
霞ヶ浦、お前の知識は朝鮮戦争程度で知識が止まって後はwikiだけだろ。
答える資格ないよ。
>>242だって単なる言い訳でしょ。
あたまの悪いあなたは人を納得させる文章がかけない。部分的には間違っていないことがあっても文章が下手で解答として役に立たない。
A-10とソ連機に付いて言及するなら競作のYA-9がSu-25そっくりとかこのカテゴリーの機体のコンセプトまで考えろよ。
本当に死んでほしい。

250 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:49:07 ID:YwM9inD4
米内はトラウトマン工作を恫喝してまで蹴らせていますが、
「何の為に」
がさっぱりわからないです。
対米戦は忌避していたのになぜ火種になる事変は拡大主義をとったのでしょう。
考えづらいですが単なる見識不足でしょうか。

251 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:50:18 ID:???
・・・なんだか急にビール呑みたくなってきた、日曜日なのに
見識あるに諸兄に、軍事的な酒のツマミをご教授頂きたい

252 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/13(日) 22:51:45 ID:HXn//7yW
>246
>244
>霞ヶ浦の住人のお願い。
>「第一次世界大戦当時の「」毒ガス」と 現在の化学兵器のちがいを」教えて頂けましたら幸いです
>毒ガスなどを化学兵器と呼ぶんだよ。現在は。
>それと、昔と違うのは、噴霧方式が大きく違う。

霞ヶ浦の住人の質問。
「噴霧方式が大きく違う」ので「大体、毒ガスで全員あぼん」となったのですか?
そこのところを、もっと詳しく教えてください。

253 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:53:30 ID:???
霞ヶ浦の住民は大体書き方がアホ丸出し。
元の質問なんかアンカー打てば済むのに長々引用して無駄。言葉が多くても内容が薄い。
実社会でも使えなくてツマハジキだっただろうな。

254 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:58:31 ID:???
>呉市がこじまの部品の一部を保存したいから寄贈して欲しいと解体を決めた千葉市に申し入れたが、千葉市が断った。

正確には「話が具体化しそうだったので千葉の左巻きが体育館建設を口実に
解体だけを先行させた」となる。

壊して安心したのか、数年ほどバラしたマストなんかが放置されていた。体育
館の着工予定と一緒に。とにかく「旧海軍」に関するものを踏みつけたくて仕方
なかったんだろう。

255 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/13(日) 23:01:12 ID:HXn//7yW
>250
>米内はトラウトマン工作を恫喝してまで蹴らせていますが、
>「何の為に」
>がさっぱりわからないです。
>対米戦は忌避していたのになぜ火種になる事変は拡大主義をとったのでしょう。
>考えづらいですが単なる見識不足でしょうか。

霞ヶ浦の住人の回答。
以下、引用です。
「以下は私の個人的な考察です。
日中戦争のきっかけとなった第二次上海事変で中国軍の攻撃の標的にされたのは、
海軍を守る上海特別陸戦隊だったわけです。
そもそも上海の日本租界は海軍が防衛の責務を負っていたわけで、そこへ無法な攻撃を受け、
大きな損害を受けた日本海軍が「やる気マンマン」だったのは確かです。
少なくとも日中戦争の序盤に関してなら、海軍は好戦派の筆頭だったわけです。
即座に長距離攻撃機による渡洋爆撃を敢行し、虎の子の空母航空隊まで投入しているのですから。
その海軍の目からすると、トラウトマン工作は条件的に不服で、しかも「まだ、やりたりない」と感じていたんじゃないでしょうか。」

下記、トラウトマン工作について。を参照ください。
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1234763382

256 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:12:45 ID:1RjfX6C1
Bf109って、戦後にも主に東側諸国で広く運用されたのは、なにがすぐれていたからなんでしょうか?

257 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/13(日) 23:12:48 ID:HXn//7yW
>238
>盧溝橋事件の時の銃弾は結局誰が撃った可能性が高いの?
>事件当時、日本兵が一人消えてたから(理由はトイレ?)やっぱり中国侵略の為の口実に日本軍がやった可能性が高いの?

霞ヶ浦の住人の回答。
中国共産党です。

説明。
「事件発生後、日中双方を刺激するような銃声が頻発するので、22日夜、憲兵隊と特務機関により調査した所、
中共北方局主任の劉少奇指導下に北平の清華大学生が土砲と爆竹を鳴らして、事変拡大を策していた事が判明した。
なお中共軍将校を経歴にもつ葛西純一氏は、中共軍の「戦士政治課本」に、
事件は「劉少奇の指揮を受けた一隊が決死的に中国共産党中央の指令に基づいて実行した」と記入してあるのを自身の著作(新資料・盧溝橋事件)に記している。」

下記、ウィキペディアの盧溝橋事件の事件の概要を参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%A7%E6%BA%9D%E6%A9%8B%E4%BA%8B%E4%BB%B6

258 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:15:19 ID:???
>>254
ソース出せネトウヨ

259 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:17:12 ID:???
>>257
当時しょぼい勢力だった八路軍が、本当に盧溝橋まで侵入してそんなことできたの?
また、当時は中国共産党じゃなく八路軍と呼んでいたはずですが?

260 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:18:28 ID:???
>>257
何で一人日本兵がいなかったんだろうね?

261 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:19:10 ID:itUVK0IO
>>257
霞ヶ浦の住人は
>>193
>防御線構築など時間と機材が許せば、
>機械彫りで、塹壕掘削機などで掘って、コンクリで補強しますけど
と書いてあるのに
>>195のようなレスをするということは
まじめに回答をする気があるのでしょうか?
単に自分の無知をごまかしたいだけでしょうか?

これは霞ヶ浦の住人への質問なので
きちんと回答しろ。



262 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:19:33 ID:???
日本陸軍と日本海軍、どっちがDQNですか?

263 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:20:12 ID:SrPCvsFc
ちょっと解釈が不安になったので質問
対ソ連ドクトリンだったエアランドバトルってさ、簡単に言うと
1.前線と砲兵、航空兵力でそれぞれ敵第一陣、第二陣、後方の予備と司令部を叩く
2.1の縦深攻撃で敵の攻撃が弱まって彼我戦力が逆転した時を見計らって逆襲
でいいの?
ちょっと簡単に解釈しすぎ?
前に「簡単には説明できない」とか言われた記憶があって……

264 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:21:25 ID:???
>>257
それ、共産党が、対日戦に頑張ったという自己宣伝資料じゃねぇか

265 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:22:27 ID:???
>>241
カスミンに何行っても無駄だろ。キチガイ呆け老害。
大体戦鳥追い出された時点で恥ずかしくて普通は消えるだろ。それが恥ずかしげもなく同じ名前で同じことやってる。
馬鹿って良いよな。ブライドとか恥じとかまるで感じないヤツって。

266 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:22:35 ID:???
日露戦争では比較的合理的な戦争指導ができた日本軍が(乃木除く)、なぜ大東亜戦争ではDQNな戦争指導になったの?

267 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:25:00 ID:???
皇軍は沖縄を助けようと全力で戦ったのに、沖縄土人はなぜ「捨て石にされた」などと寝言をほざくのでしょうか?
さっさと琉球共和国として独立してもらったほうがいいんじゃないですか?

268 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:25:40 ID:???
やはり、軍医の癖に将になれる自衛隊はDQNではないですか?

269 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:26:01 ID:???
>>263
ちょっとながいので、これ読んで。
ttp://www.mclaw.jp/01division/jt_txt_air.html

270 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/13(日) 23:26:25 ID:HXn//7yW
>256
>Bf109って、戦後にも主に東側諸国で広く運用されたのは、なにがすぐれていたからなんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 スピードです。
2 使い慣れていた。

説明。
1935年の初飛行です。
1945年時点でも、パイロットの腕が良ければ、P-51ムスタングと対等にわたりあえました。
小さな機体に、できるかぎりの馬力のあるエンジンを積んで、スピードで押すという、コンセプトが有効だったのでしょう。
一度配備した機体を、戦後になったからといって、変更するのは大変です。
逆に言えば、戦争が終わったから、金をかけて戦闘機の機種を変更する必要性がなかったからと、想像します。

もし、日本が第二次世界大戦後も軍隊の保持を認められたとしたら、戦闘機の機種を変更しますか?

271 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:30:16 ID:???
>>270
アホウ


272 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:31:43 ID:SrPCvsFc
>>269
以前読みました

273 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:33:55 ID:???
>>266
日露戦争では明治陸海軍の建軍期を支え、日清戦争を戦い抜いた優秀な首脳部が戦争指導をしたが、
第二次世界大戦では士官学校の成績や派閥人事や官僚としての能力で出世した軍事的には無能な首脳部が
戦争指導をしたから。

274 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:34:04 ID:???
>>270
いくらなんでも零戦や三式戦や隼とかは改良または更新があったと思うぞ

275 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:34:09 ID:???
>>258
ほれ、左巻き

http://homepage3.nifty.com/ki43/heiki/kojima/siga.html

解体が決まった後、呉市の海事博物館準備室の人が三度、千葉市を訪れた。
まるごと呉市に移すのは費用的に無理だが、部品の一部を譲ってもらえないか、ということだった。
しかし、千葉市がその期待に沿うことはなかった。

276 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:34:49 ID:???
>>242
>第二次世界大戦中の隼戦闘機は欠陥機だったそうです。
>その、パイロットだった、山谷親平氏がそう言ってます。
>それでも、日本陸軍の主力戦闘機でした。

カスのいう欠陥機って定義がわからんが、こういう人も居る。
ttp://www.warbirds.jp/truth/ace.html

つか、隼(多分1型のことだろうけど)が欠陥機なら、大戦中の軍用機のほとんどが欠陥機だよな。
BF-109は脚の間隔が狭く着陸が難しい欠陥機だし、F4Uは艦上機のくせに視界が悪くプロペラが大きすぎる
そういう意味で欠陥機でない機体を教えてくれよ。

277 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:35:34 ID:MvC9vaPz
ワシントン条約についてです。
ワシントン条約で日本の保有量は31万5千トンとなっていますが、当時の各戦艦の就航時の基準排水量を足し算してみると30万トン程(31万トンにすらならない)にしかなりません。
これは何故でしょうか?
また、陸奥の問題で保有量が30万トンから31万5千トンに増加しましたが、陸奥の保有が認められたのなら、排水量は約3万4千トン増加すると思うのですが、なぜ、1万5千トンしか増加していないのでしょうか?

278 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:37:51 ID:???
>>270
大嘘。

つか、一箇所たりとも合ってる部分がない。

279 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:37:51 ID:???
>>256
ドイツ軍の残した兵器でとりあえず武装したのと、ドイツの工場設備が残ってたので
それで作れるものということで、それを国軍で使ったから。
戦争後半、ドイツの兵器工場は、ドイツ東部から、東欧にかけて、疎開してたので、
半製品とかジグが残ってたんだね。

280 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:37:57 ID:1RjfX6C1
戦争って、大概の場合、経済力が豊かなほうが勝つんですか?

281 :ゆうか ◆u8WC078ef5ch :2010/06/13(日) 23:38:17 ID:GLcFM0TU
>>277
代艦で現有艦を全て置き換えたときの排水量が31万5千トンです。
現有艦については、各艦3千トンまでを上限として改装による排水量増加が認められ、
また制限を超過したフッドについても例外として保有が認められます。

282 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:38:47 ID:???
>>194
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Siege_of_Lille_(1940)
ttp://fr.wikipedia.org/wiki/Jean-Baptiste_Molini%C3%A9
ジャン=バプティスト・モリニー少将

283 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:40:51 ID:9xu2Io3h
>>262
どっちもだけど、しいていえば陸軍かな
海軍は軍艦という直接の兵器対兵器なので、敵国の
工業力などを重視するが、陸軍はサムライ魂あればいいみたいな。

284 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:41:04 ID:LRvyKqVL
>>282
ありがとう

285 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:41:06 ID:???
>>280
敵をよく知り、自国を良く知る国が勝つ

286 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:41:31 ID:???
>>277
それ、あくまで上限だから。
でもって31.5万トンは、陸奥建造ではみ出る分。

287 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:42:40 ID:???
>>283
ハァ?
旧海軍のどこが敵国の工業力重視だよ


288 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:45:02 ID:MvC9vaPz
>>281
回答ありがとうございます。
ただ、それだと、日本の保有量は
陸奥の保有を認めない場合で9隻×代艦の制限排水量3万5千トンで31万5千トン
陸奥を認めれば10隻×3万5千トンで35万トンになるはずです。
しかし、実際には30万トンと31万5千トンしか認められていません。
このずれはどこから出ているのでしょうか?

289 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/13(日) 23:45:26 ID:HXn//7yW
>266
>日露戦争では比較的合理的な戦争指導ができた日本軍が(乃木除く)、なぜ大東亜戦争ではDQNな戦争指導になったの?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 日露戦争の勝利に酔ってしまった。
2 統帥権の独立をたてにした軍部のために、戦争指導の統一ができなかった。

説明。
日露戦争の指導者たちは、弱い日本を知っていました。
薩英戦争で、イギリスの軍艦に鹿児島の町を砲撃して焼かれました。
下関戦争で欧米4カ国の軍隊に砲台を占領たれました。
欧米の強さ、日本の弱さを知っていたのです。
伊藤博文は日露戦争に反対して、ロシアとの融和をはったくらいです。
ですから、慎重に日露戦争を進めました。
第二次世界大戦の日本の指導者は、日露戦争の日本の勝利しか知りませんでした。
自分たちは強いと思い込んでしまったのです。

日露戦争の、政府と軍は一体になっていました。
藩閥は、政府と軍の両方にまたがっていました。
人的交流があったのです。
第二次世界大戦の日本は、統帥権をたてに、軍が政府を引きずり回しました。
真珠湾攻撃は、海軍の下部組織である、連合艦隊司令部tが推し進めました。
アメリカ国民を怒らせる、愚かな奇襲攻撃でした。
まともな日本の指導者がいたら、絶対にさせなかったでしょう。
海軍は、開戦日を外務大臣に聞かれて、しふしぶ教えるという態度でした。

290 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:46:22 ID:???
M4って、4号戦車と対等に戦えるの?

291 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:47:39 ID:???
広くは使われてはいないと思うが・ルーマニアはライセンシ生産がドイツ戦終了後も続けられていたし、チェコのアビァはドイツ軍機そのものを生産していて、これもドイツ降伏後も生産していた。
ようするに大戦からの復興期に手元にあったものをつかっただけ。
アビァ製のメッサーは機体は作れたが、DBエンジンは供給がないから少数のストックがなくなると、大量にストックのあったユモエンジンに喚装。マッチングは最悪で真っ直ぐ飛ぶだけでも難しかったが、そんな機体でも建国まもないイスラエルは必死に入手した。
そんな時代で優秀とか二の次。警察予備軍から自衛隊創設期の日本がアメリカの中古ばかりだったのと同じ。

292 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:49:24 ID:4p7koMWG
日本はエンジンの開発で苦労しているみたいですが、
F-15JやF-2Aのエンジンを開発できるのだから、
国産戦闘機にそのエンジンを生産して装備すればいいのでは?

293 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:49:35 ID:???
>>289もでたらめ

294 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:49:42 ID:???
>>289
せめて恥ずかしい誤変換はもう少し減らそうな。
50代じゃ、キーボードが打てるだけでも偉いといってもらえるんだろうけどさ。
ここはそういう老人養護施設じゃないんだよ、おじいちゃん。

295 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:50:05 ID:???
90式戦車って、現代の最強戦車たちの中に入るんだろ?

296 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:50:30 ID:???
>>292
エンジンの開発はしてないよ。

297 :ゆうか ◆u8WC078ef5ch :2010/06/13(日) 23:52:04 ID:GLcFM0TU
>>288
本来は米英50万トンと日30万トンという数字が先にありきなのです。
それをいうならロンドン条約重巡洋艦の10万8千トンなど、明らかに割り切れない数字はたくさんあります。
要は排水量制限と隻数制限の中でそれぞれの国がうまくやりくりしろ、てことです。

298 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:52:15 ID:???
居酒屋正社員が言うように、軍医が任官後すぐに将校は不当と言うのは、なにか根拠があるんですか?

299 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:52:38 ID:???
>>283
>陸軍はサムライ魂あればいいみたいな。
それは一般兵と戦場に出ない上層部の一部に限っての話だな
現場指揮官はそんなことはない。まあ、後期の無茶口あたりは怪しいが、あいつも前期ではそこそこ優秀だった
だいたい、末端の一般兵にそういう難しい話は必要ないわけで

300 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:52:39 ID:???
お前らチンパンジーどもが霞ヶ浦の住人さんの答えには間違えがあるという結論ありきでレスを見てるからだ
どうせ霞ヶ浦の住人さんのレスの後それを否定するための情報を目を血ばらせながら探してるんだろ?
そんな事をすればちょっとした表現の違いは1、2個見つかるだろう
先入観を無くして見れば間違った事を言っている事はほとんど無い

301 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:54:08 ID:???
ソース付きで回答してくれているコテに文句つけるなよう

302 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:55:51 ID:???
>>295
初期段階ではな、だけど発展余地が少ない。
これは、F-2やウリナライージスの世宗大王も同様

303 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:57:31 ID:???
>>300
コテつけとけって居酒屋

304 :263:2010/06/13(日) 23:58:55 ID:SrPCvsFc
やっぱ俺の読解力が壊滅的なのか


305 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 23:59:10 ID:???
日本と韓国が、広い演習場で戦争したら、どっちが勝ちますか?

306 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 00:01:06 ID:???
>>305
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

307 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 00:05:17 ID:???
中大兄皇子と中臣鎌足軍の兵力を教えて下さい。

308 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 00:07:49 ID:???
皇軍の空軍からA級戦犯が出ていないのは、特攻隊とかで頑張ったからですか?

309 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/14(月) 00:08:12 ID:GxrGE1Vh
>280
>戦争って、大概の場合、経済力が豊かなほうが勝つんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
そうは言えません!

説明。
日露戦争のときの、日本とロシア。
日中戦争のときの、日本と中国。
ベトナム戦争のときの、北ベトナムとアメリカ。
どちらが「、経済力が豊か」で、どちらが、勝ったでしょうか?

経済力が貧しい方には、それなりの戦い方があるのです。
日中戦争では、中国側は持久戦にでました。
日本は、戦闘には勝ちました。
しかし、戦争には勝てませんでした。

朝鮮戦争では、アメリカは、圧倒的な物量を誇りました。
1950年朝鮮北部へ攻め込みました。
貧しい、中国軍が迎え撃ちました。
中国の戦術は、アメリカ軍をおびきよせました。
谷間の道を進ませたのです。
アメリカ軍は「経済力が豊か」で大量の車両を持っていたため、道しか行けなかったのです。
それに引き換え、経済力が貧しい中国軍は車両をあまり持っていませんでした。
身軽でした。
そのため、道ではなく、山の尾根をいきました。
中国軍は山の尾根から、道を行くアメリカ軍を攻撃して、大損害を与えました。

参考図書。
『ザ・コールデスト・ウインター朝鮮戦争』 (上)デーヴィド・ハルバースタム著

310 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 00:09:28 ID:???
>>308
空軍が無いから。

311 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 00:09:50 ID:???
だから霞ヶ浦がいると>>300みたいな寄生虫が現れる。
>>270も間違え。
終戦時にルーマニアが生産したのはたった6機。部隊配備なんかされていない。たからあなたの話は間違え。チェコは生産してただけ。同じく間違え。ハンガリーは枢軸国として敗戦したから空軍は解体された。
メッサー実力についてはそのとおりだか、採用してあたのはその為ではないから間違え。

312 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 00:14:24 ID:???
東欧は共産主義化して皆ハッピーだね

313 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 00:21:09 ID:???
カスミンはやっぱり馬鹿だな。
豊かな国が戦争に勝とは限らないのは勿論そうだ。
だが例がいけない。朝鮮戦争での件はお前が上で言う「戦闘」勝った例であって「戦争」に勝った例じゃないだろ。
自分の文章の中でも既に矛盾が生じてる。
モウロクジジイは早く去れ。

314 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/14(月) 00:25:34 ID:GxrGE1Vh
>259
>257
>当時しょぼい勢力だった八路軍が、本当に盧溝橋まで侵入してそんなことできたの?
>また、当時は中国共産党じゃなく八路軍と呼んでいたはずですが?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 場所は中国です。中国共産党は出没できます。
2 八路軍は盧溝橋事件の後にできました。

説明。
中国国内を、小人数で目立たない中国人でしたら移動できました。
ちなみに、中国共産党の本部は、長く、上海の租界内にありました。

八路軍とは、国共合作の後、中国共産党軍に、中国国民党がつけた部隊名称です。

「西安事件を受けて第二次国共合作が実現するや、1937年8月25日に中国工農紅軍と西北紅軍はともに解散し、
新たに中国国民革命軍第十八集団八路軍と改組され、一般に八路軍と呼ばれることになる」

下記、ウィキペディアの八路軍の歴史を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E8%B7%AF%E8%BB%8D

315 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 00:27:59 ID:Qv4ECZGM
質問です。
軍事技術について調べたいのですが、
情報源をどこに求めればよいのかわからないので、
皆様が使用する情報源を教えていただけないでしょうか?

ミサイルの誘導システムや、軍用機、軍用艦において、
どのようにイメージセンサが使用されているのか、
イメージセンサ周辺の部品などはどのようになっているのか、
それらの市場規模やステークスホルダーの詳細を調べたいです。
これらを調べる際に有力となる情報源をご存知なら教えていただけないでしょうか?
Web、書籍、公官庁やシンクタンクなどの統計資料などで、なるべく無料で閲覧できるものがよいです。

よろしくお願い致します。

316 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/14(月) 00:28:50 ID:GxrGE1Vh
>313
>カスミンはやっぱり馬鹿だな。
>豊かな国が戦争に勝とは限らないのは勿論そうだ。
>だが例がいけない。朝鮮戦争での件はお前が上で言う「戦闘」勝った例であって「戦争」に勝った例じゃないだろ。
>自分の文章の中でも既に矛盾が生じてる。
>モウロクジジイは早く去れ。

霞ヶ浦の住人の質問。
それでは、朝鮮戦争で、中国は負けたのですか?

説明。
少なくとも、アメリカと対等に戦いました。
負けてはいませんでした。

317 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 00:36:34 ID:???
なんか旧軍て通信が文語体なんですけど
今の自衛隊もそういうです?
「『ひゅうが』艦長落水にて我之より救助を開始せんとす」みたいな


318 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 00:37:48 ID:???
霞ヶ浦に何言っても無駄だな。いい歳して無知なくせに負け惜しみだけ一丁前のゆとり馬鹿みたいだ。
朝鮮戦争の目的は中国に勝つことだったのか?
馬鹿はしょうがないな・

319 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 00:43:21 ID:???
日中戦争を引き合いに出すのも笑い物だな。最終的な決着は日本VS中国だけでついたのかと
他の国という要素がある以上例としては不適切
質問者は経済力が豊かなほうが勝つのかと言っているんだぞ
日中戦争は第二次世界大戦と絡んでいるから経済力のある国(連合国)が勝利したということになる

320 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 00:44:59 ID:???
他国の併合・植民地化が当たり前だった当時の
帝国主義全盛時代で日本だけが群を抜いたキチガイだった
みたいに勘違いしてる人ってまだいるのね


321 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 00:45:06 ID:???
>>314
桜井女史曰く人民解放軍だそうでw

322 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 00:45:56 ID:???
カスミンってカス民?
負け惜しみで話しをすりかえる。
自分で矛盾を書いても気付かず馬鹿丸出し。
年寄りは普通尊敬すべき存在だか、こういう恥じしらずの人もいるんだな。
茨城の恥じだな。

323 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 00:47:21 ID:???
防衛庁の戦史叢書を読むと、シナで皇軍将兵が頻繁に殺人略奪などの犯罪を行っていたとのことです。
なぜ日本自らこのようなことを認めちゃったんですか?
自国に不利なことを公刊戦史で認めるなんて・・


324 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 00:51:55 ID:???
>>323
コピペ乙
だが回答しておこう
ドイツは無論、米ソも自軍の戦場や後方での蛮行については詳述している
事実を見つめ、反省し、対策をこうじることができない国に未来はない


325 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 00:54:58 ID:???
>>324
チョン

326 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 00:55:00 ID:???
>>323
お前みたいなエセウヨが旧軍をおとしめるんだよ。
何処の軍隊もやってること。戦争ってそいう残忍なもの。事実は事実として冷静な調査や記述をすることが先進国の証。

327 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 00:58:10 ID:???
>>325
わが祖国日本は324の質問の通り事実を見つめ、反省し、対策をこうじている
クソチョンはおまえだぜw

328 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 00:59:26 ID:???
霞ヶ浦の爺は今日は寝たのか?
そのまま永眠してくれないかな・・
馬鹿が馬鹿を招く。
アイツがいる限り質が堕ちる一方だ。

329 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 01:01:24 ID:???
323や325に比べればカスミンはずいぶん上等な部類だけどな

330 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 01:05:20 ID:???
日本は軍事ヲタまで左翼に洗脳されたか
普通ありえないことなんだがな
大抵の場合軍事ヲタは国が終わるまで国に尽くすものだが
これではもう日本は終わったと言えるな
中国の植民地まで後一歩だろう

331 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 01:05:30 ID:???
>>314
>中国国内を、小人数で目立たない中国人でしたら移動できました。

そんなにコソコソしなくても普通に移動できるが?
中国共産党員というだけで国民党に手当たり次第に逮捕されたかのようないい様だな。

332 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 01:11:42 ID:???
上海を無差別爆撃した件について日本は謝罪したっけ?

333 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 01:12:03 ID:???
>>259
北支には北方局という中国共産党の支部があって、
劉少奇などは当時北京大学で働きながら学生を教化する仕事をしていた。

334 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 01:14:53 ID:???
>>332
否定している。
上海市街の爆撃について調査された結果
爆弾はイタリアが国民党軍に輸出したもので
国民党軍の誤爆か自作自演らしいということが判明した。

335 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 01:22:45 ID:gt49XeZh
>++ 稲敷市民 (幼稚園生)…3回
>イギリスは爆撃機の防御(機関銃の口径と数)が弱かったので、夜間爆撃にしました。
>アメリカは撃機の防御(機関銃の口径と数)が強かったので、昼間爆撃にしました。

>日本に対する爆撃は、主にアメリカ軍式の昼間爆撃でした。
>ところが、効果むが少ないとのことで、東京空襲から、イギリス流の夜間爆撃に変更しました。
>要するに、無差別爆撃です。

>.. 3/30(Tue) 00:20[19126]

こんなのを見ましたが正しいですか?

336 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 01:25:44 ID:???
>>335
おおむね正しいが色々間違ってる。
昼間爆撃だったから効果が少なかったのではなく、高高度から精密爆撃してたから目標外しまくって効果が少なかった。

337 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 01:35:21 ID:???
>>335
爆撃機個々の対空防御力というより、自軍の航空優勢の有無や夜間航行爆撃能力による。

米軍による対日航空爆撃は圧倒的な航空優勢の確保が成されていたので昼夜を問わず行われた。

338 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 01:51:12 ID:???
>>335
無差別爆撃とも言われる都市爆撃による敵国の継戦能力斬減攻撃は、スペイン内戦でのドイツ空軍のそれによって列強にその有効性が知らしめられた。
そしてそれは昼間夜間を問わないので、都市爆撃 = 戦略爆撃 = 無差別爆撃 と言えます。

339 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 02:00:50 ID:???
>>335
機関銃が多いからというよりドクトリンの問題。
英空軍はBOBの教訓から
爆撃任務には戦闘機の護衛が必須で
護衛がつけられない場合は夜間攻撃を行なうという原則ができた。

アメリカは35年に行なった爆撃訓練の結果、
高性能な爆撃機は戦闘機にほとんど迎撃されないという結論を導き
それに異を唱えたシェンノートは異端扱いされ、護衛戦闘機軽視論が主流になる。

それが整備計画や養成、戦術に影響を与え
シュバインフルト爆撃で責任問題となり改善されるまで
護衛なしでも昼間爆撃を頻繁に行ない
著しい損害を被り続ける要因となった。

340 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 02:10:36 ID:zAfh1dVR
懲罰大隊って何なの?
他の部隊と違ってどういう任務や待遇だったの?

341 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 02:22:04 ID:???
不良軍人に懲罰を与えて歩く恐怖の憲兵部隊。

342 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 02:38:14 ID:???
>>340
軍規を犯した兵によって構成された部隊で、損耗率の高い危険な戦域に投入された。
罰ゲーム。

343 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 02:45:39 ID:???
>>340
あとは戦場清掃と呼ばれる敵味方の兵士や軍馬の死体の回収や地雷の除去などの危険な汚れ仕事。

344 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 02:47:50 ID:???
>>340
ロシアのTVドラマシリーズ「捕虜大隊 シュトラフバット」のDVDを観れば、よくわかるよ。

345 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 04:12:33 ID:???
>>341
それは督戦隊。

346 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/06/14(月) 05:42:52 ID:???
>>149
装弾子は、弾丸を弾倉に押し込んだ後、ボルトを前進させると
それによって排除されるようになっています。

347 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 07:38:13 ID:GYsTiN5A
もし北朝鮮が休戦協定破って戦争状態になったら・・・まず北は負けますね
その後は、どうなるんでしょうか?
勝手な予想ですが

A,意外とあっさり決着がついたものの、ドイツ再統一の二の舞
  経済格差でズタボロ→難民大量発生

B,北朝鮮の天然ウラン・領海をめぐって中国・ロシアがドサクサ紛れに侵攻
  それを理由にアメリカも介入

C,早々に国連軍が介入、弾道ミサイル・化学兵器を速攻で無力化
  朝鮮半島にPKF・PKOが数年〜十数年に渡り監視し続ける

D,弾道ミサイル・化学兵器を破壊・無力化、無人兵器と特殊部隊で金正日とその側近を暗殺or拉致 
  その後は、まさかの各国が一斉に放置プレイ

A・B・Cは同時におこりそうですが、どうなるんでしょ?

348 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 07:40:25 ID:KDp5j/HK
質問
戦後の日本やドイツでは駆逐戦車(無砲塔っぽい様な車両)がありましたがなんであれを配備したんです?
つーか何が良くて無砲塔なんです?
あと砲身1つ以上の奴(M50とか60式無反動砲とか)がいますけど
あれは何でですか?

349 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 07:51:35 ID:CEYO0GF8
軍隊で、暇な時間によくやるスポーツはなんですか?
陸軍ならサッカー、海軍ならウェイトトレーニングなど想像しますが。
旧ソ連のタイフーン級なら、プールで水泳ですか?

350 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 07:53:00 ID:CEYO0GF8
海軍の艦船で動物を飼うとは良く聞きますが、
陸軍や空軍でも飼ったりするんですか?

351 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 09:24:00 ID:???
>>350

直接飼ってるわけじゃありませんが、海外ではこういう事例があったりします

http://en.wikipedia.org/wiki/Nils_Olav

352 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 10:38:43 ID:???
>>348
駆逐戦車、あるいは戦車駆逐車って言われるあれらの車両は
砲塔が無い分、車高=前方投影面積が低くなり、敵に見つかりにくくなったり
砲弾に当たりにくく(狙われにくく)なったりする
でもって、装甲なんかも戦車より薄めにしており、戦車と同等の砲だけを持っている
機動力と隠蔽能力だけに特化し、待ち伏せ戦術で戦車を食う事を目的にした戦闘車両
正面切って戦うようなことはせず、軽いので後退して逃げる時も素早い
また、砲塔が無い分生産する時のコストも、生産する時間も少なくて済む

60式自走無反動砲とかは、コンセプトは戦車駆逐車と同じで
待ち伏せして、撃ったらすぐ逃げる事を目的にしているために
単砲だと撃って再装填して…ってやらなきゃならないので1発しか撃つ余裕が無い
でも二連砲なら、2発撃って即、逃げる、ってやれる

ちなみに、じゃあもっと無反動砲を積んでもいいんじゃないかって考えると思うが
60式自走無反動砲の試作車には四連装のもある(東千歳駐屯地で展示)
こっちは「4発も全部打ち切ってたら逃げるタイミング逃すんじゃね?」ってことで
そんなに砲は要らないという事になったらしい

353 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 10:39:46 ID:???
>>348
・予め来る方向が分かっている敵を待ち伏せて奇襲するための
"防衛系"のニーズに基づいた兵器だから、旋回砲塔にしなくても務まる。
・威力の比較的低い無反動砲を用いて一撃目で確実に仕留めるため、2門装備にした。
むろん、砲を旋回式にしない事でコストダウンや整備の軽減が図れるというメリットもある。

354 :387:2010/06/14(月) 10:44:18 ID:???
>>347
戦争が終わったあとの話しは、板違い。
ハン板あたりできけ。もっともそんなウ゛ィジョンどこも持って無いから
帰ってくるのは、個人的な想像だけだろうけどな。

355 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 10:57:10 ID:KDp5j/HK
>>352
>>353
なるほど
防衛と待ち伏せをメインとしたから一定時間に数を撃てるようにしたから
砲がいっぱいなんですね
ありがとうございました

で自衛隊つながりでもう一つ
自衛隊が一番最初に手にした航空機ってなんなの?
F86セイヴァー?

356 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 11:04:11 ID:???
>>355
セスナL-19

357 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 11:11:47 ID:n6cs8IVP
日本軍はどうして不利なときでも包囲殲滅を好んだのでしょうか?

358 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 11:20:45 ID:???
包囲ができるのであれば中央の部隊を遊兵化させることで兵力差を埋められるからです。
有名なカンネー殲滅戦は倍の敵をそういうやり方で完全に包囲が成功した稀有な戦例であり
だからこそ現代でも研究の対象になります。

そこまで理想的な包囲を完成させることはなかなか難しいですが、部分的な成功でも実入りは悪くありません。

359 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 11:22:09 ID:???
>>355
シュトルヒやセスナと同程度の、レシプロ単発タイプの観測機。

360 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 11:34:00 ID:n6cs8IVP
>>358
ありがとうございます
部隊が薄く広がってしまいそうな先入観を勝手に持ってしまっていたのですが、不利だからこその包囲というわけなんですね

361 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 12:21:27 ID:???
自衛隊ってどう見ても違憲ですよね
アメリカが作った憲法だからとか、侵略戦争を二度としないとか、そういった感情論関係無しに
日本に軍隊が存在している時点で可笑しいですよね?
世界からはフォースって呼ばれているのが何よりの証拠で、日本国内でいくら自衛隊って名称だとしても、世界からはフォース=軍ですから

362 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 12:26:40 ID:loRaoPQH
以下の質問のご回答をよろしくお願いいたしますM(==)M

1.日中戦争の頃の中国軍の司令官の質って実際のところどうだったんでしょうか
2.国共内戦に勝った毛沢東は軍事学の観点から見ると
優れた司令官なのか
蒋介石や東条英機より優れているのか
当時の政治家の中ではどうなのか
3.三国時代のように司令官の質はまだものを言うのか
4.孫子は現在でも通用するのか
軍事学の観点から言ってどうなのか
5.なぜ太平洋戦争の頃の日本軍の司令官は
初歩的なミスを繰りかえす愚将が多いのか

363 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 12:28:49 ID:???
>>361
質問ならIDをどうぞ。
それと法解釈や、憲法判断は板違い。法学板でどうぞ。

364 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 12:30:29 ID:???
>>362
孫子は軍事に通用します
根源的だからです
しかしそれは数学に算数の教科書を持ち込むようなものです

365 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 12:31:14 ID:???
>>361
確かにアメリカが作った憲法だ。
そのアメリカが自衛隊を認めないと言えば、間違い無く違憲になるだろう。
現実はどうだ?
自衛隊と合同演習したり、兵器を共同開発したりしている。
アメリカが作った憲法、すなわちアメリカが認めるか認めないかがカギだ。
アメリカは自衛隊を認めている。
と言うか、アメリカが自衛隊を作ったわけですが。

366 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 12:55:18 ID:???
>>361
板違いかつテンプレ無視のアホ質問だが軍事板の範疇に含まれる部分にのみ回答してやろう


日本は戦争を放棄したけど自衛権まで放棄していない
自衛隊は自衛権を行使する範囲内で活動する組織

367 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 13:02:53 ID:???
>>361
違憲です
なによりもまず国民が認めておりません

368 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 13:05:02 ID:???
平日の昼はネトウヨ回答が大量に釣れるな

369 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 13:05:57 ID:???
>>368
ネトウヨ=ニートの法則は絶対に崩れないからな

370 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 13:07:33 ID:???
>>366
自衛権?
んなもんどこにあるっての?
アメリカに頼ってる時点でそんなもんねーよ
日本も核武装すべきだ
そして、自分の国は自分で守るべき
それが出来て初めて自衛権を獲得した事になる

371 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 13:07:40 ID:???
>>361
そりゃ あんたの意見

372 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 13:14:39 ID:08CLwBy4
>>361 憲法学という学問があって、沢山の学者が交戦権の放棄、戦力の放棄や
憲法前文の解釈などについて論じてきました。

しかし、違憲であるとまではいえないし、実情に応じて内閣の見解も
変遷しているようでもあるし、主権を担保する国民の間でも自衛隊に対する認知は
ある程度進んでおり、かつ主要政党レベルでも自衛隊を違憲とせずという見解は
固まりつつあると思われる。

憲法改正がありえるかはともかくとして、解釈上は合憲という姿勢が
主流となっているといえる。

373 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 13:15:36 ID:???
>>370
だから、そうなる為には、まず憲法改正する必要があるんだよ

374 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 13:29:39 ID:???
>>370
>んなもんどこにあるっての?
アメリカに頼る頼らない関係なく
国家という物は基本的にそれを持ってるぜ

どっかの国に頼ってても自分で自分を守る権利を行使しちゃいけないなんて事は無いし
どっかの国に守られてても自衛のための戦力に予算をかけることはできる


「独力で自国が守れる能力がある」ことと
「その権利がある」ことは別な
憂国とか真面目に考えるつもりなら、もう少し勉強しような

375 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 14:00:59 ID:oDXai3aZ
日本軍の下士官兵って世界最強だという説があります。
これって、統計的に検証されてるんですか?

有意差は出ているんですか?
検定方法は?

たとえば、日本軍の下士官兵の生存率をKaplan-Mayer法で出したら、おそらくソ連の将兵より低い値しか出ないんじゃないですか?
そんな軍隊は、いくら兵隊の精強さを語っても、寝言じゃないですか?


376 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 14:11:17 ID:???
>>375
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

その説ってのは
民族ジョークとかにあるような「印象」の話じゃないのか?
アメリカ軍の参謀でドイツ軍の下士官で日本の兵卒で飯がイタリア軍だったら世界最強
とかの類の


377 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 14:29:47 ID:???
>>363
所沢乙

378 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 14:38:12 ID:???
>>361
これコピペじゃねーの?
まあ間違ってたらゴメンよ

379 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 14:48:32 ID:???
>>378
ぐぐってからモノ言え
どこがコピペだ

380 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 14:50:24 ID:???
ID出さない時点でコピペと同等

381 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 15:05:29 ID:???
>>380
所沢乙

382 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 15:15:01 ID:???
所沢乙とかひっしにレス付けて煽ってるところを
みるとコピペだな。

383 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 15:21:04 ID:???
ネットババアがうざいな

384 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 15:23:40 ID:vs+040Cl
第二次世界大戦時のドイツ軍戦車のプラモデルを
作っていて思ったのですが、車体に付いているワイヤーロープや
キャタピラーの一部分 又 スコップなどは標準装備ですか?

385 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 15:37:11 ID:???
>>382
所沢乙

386 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 15:40:34 ID:???
>>384
ワイヤーロープ、予備履帯、スコップ、ジャッキ、ジャッキ台、
ハンマー、ワイヤーカッター、バール、消火器、クリーニングロッド、
場合によっては予備転輪などの車外装備品は、基本的に標準装備です。


387 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 15:47:44 ID:???
>>384
搭乗員の個人装備を引っ越しみたいに一式全部載っけてたりもするけど、
それもまぁ考えようによっちゃ標準装備とも言えるかもw

擱座した他車の装甲を引っぺがして溶接したり、土のうを積んでたりするのは現地改修の一環だね。

388 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 15:58:49 ID:???
>>384
予備履帯・転綸は標準の装備位置もあるが、各個で勝手に追加したり変更することも多い。
部隊単位で、標準でない雑具箱や増加装甲などを装備してる場合もある。
放棄された戦車の装備品が無くなってることが多いのは、兵や現地の民間人が外して持っていくから。

389 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 16:38:08 ID:1eIwef7g
質問です
WW1の戦車、航空機、WW2の核兵器、そして冷戦期の戦略原潜のように、
それまでの戦力バランスを一変させるような、新しい概念の兵器体系は今後生まれるのでしょうか?


390 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 16:44:22 ID:???
>>389
君の上げたそれらの兵器は、本当に戦力バランスを一変させたの?

391 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 16:44:51 ID:???
>>389
たとえば ABL(航空機搭載レーザー兵器)

392 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 16:48:48 ID:???
234 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/07/09(木) 00:26:14 ID:ov9We2ak
質問です
WW1の戦車、航空機、WW2の核兵器、そして冷戦期の戦略原潜のように、
それまでの戦力バランスを一変させるような、新しい概念の兵器体系は今後生まれるのでしょうか?

363 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/07/09(木) 22:32:44 ID:z3FvAlhE
質問です
WW1の戦車、航空機、WW2の核兵器、そして冷戦期の戦略原潜のように、
それまでの戦力バランスを一変させるような、新しい概念の兵器体系は今後生まれるのでしょうか?

687 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/07/11(土) 21:51:48 ID:jpL3B9g2
質問です
WW1の戦車、航空機、WW2の核兵器、そして冷戦期の戦略原潜のように、
それまでの戦力バランスを一変させるような、新しい概念の兵器体系は今後生まれるのでしょうか?


393 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 16:50:02 ID:???
1年以上も同じことを毎日繰り返してるのはまともな精神状態ならできないよな。

394 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 17:01:04 ID:???
懲罰大隊の軍規違反って例えばどんなこと?
立ちションしたとか集合時間に遅れたとかでも懲罰大隊送りなの?

395 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 17:01:52 ID:???
>>394
マジレスをすること

396 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 17:03:54 ID:???
>>394
命令無視、軍紀違反などが主な理由。

397 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 17:13:51 ID:9m3Htchd
日本には9条っていう素晴らしい憲法があるんです!持っててよかった9条!
って左翼はいうけど、そんなに素晴らしい憲法なのになんで日本以外に
たったの一国も外国で9条を導入する国がないんでしょうか。理由を教えてください。


398 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 17:26:40 ID:wFfZDYgn
第二次大戦で督戦隊があったのは中国、ソ連だけ?
アメリカ、英国、ドイツ等は敵前逃亡兵士を日本のように指揮官が射殺してたの?

399 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 17:29:10 ID:???
>>397
政治板で社民党信者に聞けよ、そんなことは

400 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 17:32:41 ID:EbKw0SCI
質問です
双胴の航空機や軍艦はあるのに
双胴の戦車がないのはなぜですか?

401 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 17:33:24 ID:???
>>398
アメ公はフィリピン人を鎖に繋いで戦わせてたぞ

402 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 17:34:59 ID:???
質問お願いします

かつて日本が最大で治めていた領土(面積)が全世界の1/6と聞いた事があるんですが本当なんでしょうか??


403 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 17:42:02 ID:???
>>402
http://mltr.ganriki.net/faq08n.html#02378

404 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 17:43:18 ID:???
>>403
所沢乙

405 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 17:47:46 ID:???
401
ソ連は戦車兵を戦車に鎖で結び付けてたらしいがネタかね?

406 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 18:04:13 ID:Wg8AZbu0
ふと思ったんだけど、自衛隊の中に戦史研究とか戦訓研究とかやってる部署ってあるの?

防衛研究所とは別に、各自衛隊の自衛官がやってる感じのとこ。
実動部隊の幹部が余暇でやってる感じ?

407 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 18:10:23 ID:???
>>406
そんなのは「部署」と呼ばない。

戦史研究ってのは戦術・戦略の研鑽に欠くことのできない分野なので戦史研究室で綿密に行われる。
イラク戦争やアフガン出兵、海自の洋上給油やソマリア海賊なんかについても情報を集めてはより効果的な対応とか
こうすればどんな損害が発生するかとか、そういうのを研究し、部隊に広める必要があれば広報に載せたり、
場合によっては教科書の頁を割いたりもする。

408 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 18:14:51 ID:???
>>400
ごく初期の戦車が双胴と呼べる形式だった。
しかし無駄に大きくなるのと革命的ルノー戦車の登場で中央に旋回砲塔という形式が確立した。

409 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 18:19:28 ID:puJRqd6B
戦闘機や練習機に搭載されるガンカメラは、今でもSD画質のVTRが使用されていますが、
何故、フルHD映像をSSDやフラッシュメモリーに記録する方式に切り替わらないんですか?

VTRだと解像度が低いし、目的の映像シーンを読み込むにも時間が掛かるじゃないですか。

410 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 18:19:32 ID:???
http://blog.livedoor.jp/goku_yutaka/

あるコスプレイヤーが、ブログ内で軍艦とか昔の殺人兵器を
擬人化してBL化して、アメリカ×日本のホモ萌え!とか
いってて、それをみて気持ち悪いと感じたんだけど・・・

気持ち悪いと思うのは変なの?不謹慎だよね?兵器に萌え!というのは・・・

411 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 18:25:29 ID:???
耳鼻科医の火炎放射器に関する回答間違ってるな
閉鎖空間で火炎放射くらったら火傷より窒息の方がずっと怖いよ
一瞬で中の酸素が燃焼しつくして煙にいぶされて、
犠牲者は青黒く変色したベロ出して苦悶の表情で息絶えることに

412 :406:2010/06/14(月) 18:32:15 ID:Wg8AZbu0
>>

413 :406:2010/06/14(月) 18:33:39 ID:Wg8AZbu0
書き込みミスすまぬ

>>407
回答サンクス。
防衛研究所以外ではやってないってことでOK?
各自衛隊から防衛研究所の研究室に派遣されたりすることはあるの?

414 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 18:34:33 ID:???
これか?

>>410
http://nocturna.noor.jp/n-n/noctnavy.htm

415 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 18:38:27 ID:???
>>414
それです、コスプレしてる人の神経疑うんですけど、自分が変なのかな…

ちなみにパスは33

416 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/14(月) 18:41:08 ID:GxrGE1Vh
>406
>ふと思ったんだけど、自衛隊の中に戦史研究とか戦訓研究とかやってる部署ってあるの?
>防衛研究所とは別に、各自衛隊の自衛官がやってる感じのとこ。
>実動部隊の幹部が余暇でやってる感じ?

>407
>406
>そんなのは「部署」と呼ばない。
>戦史研究ってのは戦術・戦略の研鑽に欠くことのできない分野なので戦史研究室で綿密に行われる。
>イラク戦争やアフガン出兵、海自の洋上給油やソマリア海賊なんかについても情報を集めてはより効果的な対応とか
>こうすればどんな損害が発生するかとか、そういうのを研究し、部隊に広める必要があれば広報に載せたり、
>場合によっては教科書の頁を割いたりもする。

霞ヶ浦の住人の回答。
防衛研究所があります。
「実動部隊の幹部が」やっている場合もあります。

説明。
戦史研究室は、その中の「部署」です。

戦史研究室勤務でない、「実動部隊の幹部が」研究している場合もあります。
『PANZER(パンツアー)』という、戦車関係雑誌の昔の号で、第四次中東戦争の、戦車戦の戦訓の特集がありました。
著者は、陸上自衛隊の戦車関係の人でした。
著者紹介には、戦史研究室勤務とはなかったと思います。
一度自衛隊内部の本に載せた文章を、再度一般雑誌に掲載したとのことでした。

ちなみに、記事の内容は面白くて、大変ためになりました。
ソ連戦車と西側戦車の、戦車哲学の違い。
アメリカ戦車の油圧の油が発火しやすく、第四次中東戦争では、戦車喪失の大きな原因となったことなどです。

下記、ウィキペディアの防衛研究所を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%B2%E8%A1%9B%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80

417 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 18:47:08 ID:???
>>410
兵器の擬人化ティーガーフィーベルからの伝統じゃ……。
まぁBLが気持ち悪いのはわかるが、兵器に萌えるってのは結構昔からあると思う。


418 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 19:13:31 ID:OVfkx6ow
ふと思ったんだけど、自衛隊の中に戦史研究とか戦訓研究とかやってる部署ってあるの?

防衛研究所とは別に、各自衛隊の自衛官がやってる感じのとこ。
実動部隊の幹部が余暇でやってる感じ?

419 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/14(月) 19:14:59 ID:GxrGE1Vh
>362
>以下の質問のご回答をよろしくお願いいたしますM(==)M

1.日中戦争の頃の中国軍の司令官の質って実際のところどうだったんでしょうか
2.国共内戦に勝った毛沢東は軍事学の観点から見ると
優れた司令官なのか
蒋介石や東条英機より優れているのか
当時の政治家の中ではどうなのか
3.三国時代のように司令官の質はまだものを言うのか
4.孫子は現在でも通用するのか
軍事学の観点から言ってどうなのか
5.なぜ太平洋戦争の頃の日本軍の司令官は
初歩的なミスを繰りかえす愚将が多いのか

霞ヶ浦の住人の回答。
1 少なくとも、中国共産党軍の彭徳懐将軍は、その後の朝鮮戦争での戦いぶりから
見て、「優れた司令官」だったと思われます。
2 「毛沢東は軍事学の観点から見ると 優れ」ていました。
3 「司令官の質はまだものを言」いいます。
4 「孫子は現在でも通用」します。
5 「日本軍の司令官は 」怖い、政治家の上司が存在しませんでした。

420 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/14(月) 19:16:06 ID:GxrGE1Vh
説明。
1 日中戦争は、初期を除いて、ほとんど戦闘らしい戦闘をしていません。
そのため、分かりません。
日本がアメリカと開戦してからは、日本のアメリカに対する敗戦が、確定しました。
そのため、中国国民党も、中国共産党も自軍の温存を図りました。
日本が敗戦した後の、国共内戦に備えたのです。
彭徳懐将軍が名将であったのは、確かです。
2 毛沢東は謀略に優れていました。
3 司令官の質が優れていれば、戦いに勝つことができます。
劣っていれば、負けます。
4 孫子は軍事哲学です。技術書ではありません。古くなりようが無いのです。
5 第二次世界大戦中の日本以外の国の軍では、司令官は失敗すれば、更迭されました。
日本にはそれがありませんでした。
名目的には天皇が、軍の統帥権と人事権を保持していました。
しかし、実際には、何もしませんでした。
軍人の人事は、政治家から手出しできなくなっていました。
軍人は、軍の人事を自分たちの好き勝手にやっていたのです。
そのため、身内に甘くなりました。
「初歩的なミスを繰りかえす愚将が多」くても、更迭できなかったのです。

下記、ウィキペディアの彭徳懐を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%AD%E5%BE%B3%E6%87%90#.E6.9C.9D.E9.AE.AE.E6.88.A6.E4.BA.89

421 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 19:16:36 ID:???
>>413
部署として専属でやってるのはそこだけだが,連隊や、方面隊単位で、
戦訓とか、戦術展開の論文を募集し、そこで優秀なのを発表したり,
防衛研究所主催の全国レベルの発表会に応募したりする。
まあ、あくまで個人の自己啓発扱いだけど、方面隊での発表会に
出るとかなると、いろいろと、便宜は計ってもらえる。

422 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 19:33:53 ID:dbwQUf/x
実銃の質問ですが、
HK のMP7と
ナイツのPDW 、
それにM4ライフルの中で
どの銃が遠距離での威力がありますか?

423 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 19:42:19 ID:???
威力の定義が何ともいえんが
一番飛ぶのはM4ではなかろうか?


コピペじゃねえだろうなあ?

424 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/14(月) 19:44:51 ID:GxrGE1Vh
>357
>日本軍はどうして不利なときでも包囲殲滅を好んだのでしょうか?

>358
>包囲ができるのであれば中央の部隊を遊兵化させることで兵力差を埋められるからです。
>有名なカンネー殲滅戦は倍の敵をそういうやり方で完全に包囲が成功した稀有な戦例であり
>だからこそ現代でも研究の対象になります。
>そこまで理想的な包囲を完成させることはなかなか難しいですが、部分的な成功でも実入りは悪くありません。

霞ヶ浦の住人の回答。
日本陸軍は成功したことが無いので、一度だけで成功させたかったのだろうと、想像します。

説明。
日本陸軍は、大きな会戦で包囲殲滅を成功させた経験がありませんでした。
日露戦争の奉天会戦、日中戦争の徐州会戦、第二次世界大戦のインパール作戦等です。
なお、日露戦争の旅順の戦いや第一次世界大戦の青島の戦いは攻城戦でした。

下記、ウィキペディアの奉天会戦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%89%E5%A4%A9%E4%BC%9A%E6%88%A6
下記、ウィキペディアの徐州会戦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%90%E5%B7%9E%E4%BC%9A%E6%88%A6
下記、ウィキペディアのインパール作戦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BD%9C%E6%88%A6

425 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 19:45:52 ID:???
霞ヶ浦!お前は学習能力ゼロなのか?意味なくながいスレは迷惑だって言っただろ。
質問者はそれ以外って言ってるのに本当の馬鹿た。

質問者の皆さん、「霞ヶ浦の解答は禁止」を必ず入れましょう。ID忘れてもこの1文は忘れないように。
コピペにもつけましょうw

426 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/14(月) 19:49:16 ID:GxrGE1Vh
>417
>410
>兵器の擬人化ティーガーフィーベルからの伝統じゃ……。
>まぁBLが気持ち悪いのはわかるが、兵器に萌えるってのは結構昔からあると思う。

霞ヶ浦の住人の質問。
「ティーガーフィーベル」でどの「兵器の擬人化」をしていましか?

説明。
「ティーガーフィーベル」では、兵隊の関心のある事項、食べ物と女性を、ふんだんに絵にして取り入れていました。
しかし、「兵器の擬人化」は、記憶が無いのですが?

427 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 19:50:36 ID:???
405
ソ連ならやりかねんから困る

428 :耳鼻科医:2010/06/14(月) 20:06:24 ID:???
>>411
すみません、あなたのおっしゃる通り間違った回答をしてしまいました
いろいろ調べてみましたが、

閉鎖空間で火炎放射機を使用された場合、
@まずは爆発的な酸素消費による窒息が致命的になる
Aそれを逃れても、非常に温度の高い気体に暴露することによって気道熱傷の可能性がある
B燃えている燃料が直接体に付着したら全身熱傷をきたす

でした。

解放空間の場合では
A→B もしくは B→Aです。
つい自分が耳鼻科医だから、まず気道熱傷が頭にうかんでしまいました。
次回は、カスミン並みの回答をしないように心がけます。
本当に申し訳ありませんでした。

429 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 20:07:17 ID:???
>>357
そもそも好んだ実例あるのか?日本軍のドクトリンは、歩兵による浸透突破だったはずだが。

430 :居酒屋正社員:2010/06/14(月) 20:14:07 ID:???
おい耳鼻科医、俺に昨日偉そうな口きいてくれたよな
てめえそんな基礎的な軍事知識間違うなんて藪医者確定だな
医師免許剥奪されて、2士で自衛隊はいれバーカ
俺の居酒屋に雇ってもいいぞ、社会の厳しさをわからせてやるからよwww

431 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/14(月) 20:18:09 ID:GxrGE1Vh
>348
>質問
>戦後の日本やドイツではそ砲塔っぽい様な車両)がありましたがなんであれを配備したんです?
>つーか何が良くて無砲塔なんです?
>あと砲身1つ以上の奴(M50とか60式無反動砲とか)がいますけど
>あれは何でですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 同じクラスの戦車より、一回り大きな砲を装備できる。
2 砲塔が無いため、背を低くできる。

説明。
第二次世界大戦中のドイツとソ連は、駆逐戦車を多数装備しました。
戦後も、西ドイツと、ソ連は駆逐戦車を多数装備しました。
ただし、ソ連は秘密にしていましたが。

参考図書。
ザ・ソ連軍 (〔正〕) (-)
スヴォーロフ (著),

432 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 20:19:52 ID:???
GDP比1%という日本の軍事費は
世界から見ても極端に低すぎませんか?
北朝鮮のようにGDPの半分以上を軍事にまわせ、とまでは言いませんが
せめて一般的な平和国家と同じ、GDP比3%程度はあっても問題ないと思うのですが?


433 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 20:26:52 ID:???
居酒屋は常にレスをチェックしてんの?
今は仕事中じゃないの?
本当に居酒屋店員なの?

434 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 20:34:11 ID:???
>>433
仕事中に2chばかりやってて、首になったらしいw

435 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 20:34:26 ID:???
>>430
居酒屋はぐだぐだ言ってないで、早いところ
生ビールと枝豆持ってこい。さぼってるとクビになるぞ。

436 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/14(月) 20:37:59 ID:GxrGE1Vh
>337
>335
>爆撃機個々の対空防御力というより、自軍の航空優勢の有無や夜間航行爆撃能力による。
>米軍による対日航空爆撃は圧倒的な航空優勢の確保が成されていたので昼夜を問わず行われた。

霞ヶ浦の住人の回答。
アメリカ軍は、日本空襲について、第二次世界大戦中に戦術変更をしました。

説明。
最初、アメリカ軍流の、高高度昼間精密爆撃でした。
後に、イギリス軍流の、低空夜間無差別爆撃に、戦術変更しました。

説明。
「 米軍にとっての空襲 [編集]
東京大空襲を指揮したカーチス・E・ルメイ少将1944年11月24日にヘイウッド・S・ハンセル准将の指揮により始められた日本本土空襲は、
軍需工場、製油所などの目標地点のみ攻撃するピンポイント攻撃であった。
なぜならハンセルは一般市民を巻き込む無差別爆撃に対して非人道的だという感情を抱いていたからであった。
しかし思わしい効果が上がらなかったため、翌年の1945年1月21日にカーチス・E・ルメイ少将と交代した。
「軍需工場の労働者の家や使用する道路、鉄道を破壊することが効果的だ。」というヘンリー・H・アーノルド大将の意を受けたルメイは、
大規模な無差別攻撃を立案、その手始めに東京を選んだ。 ただし、かなりのリスクを背負っていた」

下記、ウィキペディアの東京大空襲の 米軍にとっての空襲を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E7%A9%BA%E8%A5%B2

437 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 20:42:41 ID:???
陽炎型駆逐艦雪風をご存知でしょうか?
この艦は、大日本帝國海軍史上最高の戦闘艦であり、
第二次世界大戦に於ける最優秀艦と賞された海軍の宝、
いや日本の宝であり、後世まで保管する価値のある素晴らしい船です。

しかし戦後、雪風は中華民國に引き渡され、
変な改造をされた挙句沈んでしまいました。

何故、日本の宝であるこの艦を、中華民國などと言う薄汚い六等國家に引き渡したのでしょうか?
雪風は、外國なぞに渡さないように死守するべきだったと思いますが。

また、強制的に徴収されたものだとしても、
政府の外交努力や、それでも無理なら警察予備隊、保安隊、自衛隊を使い、
力づくでも雪風を中華民國から奪還すべきだったと思いますが。


438 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 20:47:09 ID:???
他民族を蔑む奴ほど能力とプライドが比例してないのは何でだろ?

439 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 20:51:32 ID:???
>>438
そうとも限らない
君のいうのは「朝鮮人限定」での話

440 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 20:53:04 ID:???
>>439
居酒屋去れ
お前が一番能力が低い

441 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 20:53:55 ID:???
質問です。
例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?
またその逆はどうですか?


442 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 20:54:38 ID:???
>>436
>後に、イギリス軍流の、低空夜間無差別爆撃に、戦術変更しました。
大嘘。イギリス軍が行ったのは、昼間精密爆撃に匹敵する命中弾数を得るため
命中率の低下をおぎなう為の夜間大量爆撃で、無差別爆撃ではありません。
霞ヶ浦の住人の解釈は間違い。

443 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/14(月) 20:55:07 ID:GxrGE1Vh
>355
>>352
>353
>なるほど
>防衛と待ち伏せをメインとしたから一定時間に数を撃てるようにしたから
>砲がいっぱいなんですね
>ありがとうございました
>で自衛隊つながりでもう一つ
>自衛隊が一番最初に手にした航空機ってなんなの?
>F86セイヴァー?

>356
>355
>セスナL-19
>359 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 11:22:09 ID:???
>355
>シュトルヒやセスナと同程度の、レシプロ単発タイプの観測機。

霞ヶ浦の住人の回答。
「パイパーL−21です」

説明。
「所沢航空発祥記念館で展示中の陸上自衛隊の退役連絡機パイパーL−21です。
スーパーカブの軍用型で1953年(昭和28年)に62機が導入。後にL−19と交代しました」

下記、陸上自衛隊の退役連絡機パイパーL−21を参照ください。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/torakyojin88/24872164.html

444 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 20:56:44 ID:???
>>426
お前が読んだのを忘れてるか、あるいは理解して無いだけで
あの挿絵の女性がティーガーの擬人化
本文解説も戦車の扱いを女性の扱いに例えて説明しているもの

445 :ゆうか ◆u8WC078ef5ch :2010/06/14(月) 20:57:11 ID:9t7xs3cZ
>>436
かなりの間違い。
ttp://mltr.ganriki.net/faq08f02j.html#18124
に載せている通り、B29による本土空襲は昼となく夜となく行われています。
夜間無差別空襲の印象が強烈なのは
東京大空襲を皮切りに名古屋・大坂・神戸・再び名古屋と
45年3月の1ヶ月がそうだったからです。

4月は沖縄戦支援のため九州の航空基地攻撃が主任務で、
5月に入ると機数も揃ってきたため昼も夜も襲い掛かってきます。
14日の名古屋大空襲は昼間で、息付くひまなく16日夜に再び名古屋。
23日と25日の夜は東京、29日の昼に横浜、
明けて6月1日昼に大坂、5日昼に神戸、7日昼に再び大坂・・・といった具合。

全然、夜間限定じゃないのです。

446 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 20:58:26 ID:puJRqd6B
戦闘機の飛行隊は一個飛行隊で20機ですが、
爆撃機の飛行隊は一個飛行隊で何機ですか?

447 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/06/14(月) 21:01:45 ID:???
>>426
貴殿の大好きなwikipediaに「戦車を女性に例えて兵士のキャラクターが世話をする」と記述されていますが?

448 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/14(月) 21:02:00 ID:GxrGE1Vh
>442
>436
>後に、イギリス軍流の、低空夜間無差別爆撃に、戦術変更しました。
>大嘘。イギリス軍が行ったのは、昼間精密爆撃に匹敵する命中弾数を得るため
>命中率の低下をおぎなう為の夜間大量爆撃で、無差別爆撃ではありません。
>霞ヶ浦の住人の解釈は間違い。

霞ヶ浦の住人の回答。
「イギリス軍が行ったのは」「無差別爆撃」でした。

説明。
ルメイは、ヨーロッパ戦線で、イギリス空軍流の、低空夜間無差別爆撃を学びました。
それを、日本で活用しました。

下記、イギリスの報復と無差別爆撃の始まりを参照ください。
ttp://www.nachtjagd.org/history/1943/1943_14.shtml

449 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 21:09:20 ID:???
>>443
間違いです L-16 です。

http://homepage1.nifty.com/KWAT/list/jgsdf/l-16.htm
http://blog.goo.ne.jp/minemi3280/e/86aeec438f8a43b5baf086998cd4e0ef

450 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 21:11:11 ID:sZX5Go42
>>436
B-29のクルーの出撃サイクルがあるため、夜間になる例が多かったらしい。
サイパン諸島(テニアン島など)から出撃し、太平洋を北上して列島線にたどり着いたら
目的地上空へ進入し、先導機のマーカーをみて焼夷弾などを投下し、その後は
洋上を南下して基地に戻るの繰り返し。

>>442 bomber harrisによる1945年のドレスデン爆撃に見られるようにイギリス空軍は
夜間無差別都市爆撃を行っている。
 1945年3月10日の東京下町大空襲も無差別都市爆撃とみて差し支えないだろう。

ここらはマクナマラ出演のFog of Warなどをみるといいんではあるまいか。


451 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 21:11:38 ID:???
>>448
イギリス空軍が、夜間爆撃に転じた理由を参照ください。
ttp://stanza-citta.com/bun/2008/09/11/143
また出撃ソーテー数ですが、1944年8月を境に夜間爆撃と昼間爆撃が逆転しています。
ttp://stanza-citta.com/bun/2008/10/06/176

つまり、霞ヶ浦の住人が出したサイトには間違いがあります。

452 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 21:12:01 ID:???
22DDHを見て思ったのですが、最近では、
巡洋艦、航空母艦、輸送艦、揚陸艦、補給艦、給油艦、指揮艦なのかよく分からない、
空母もどきの多目的艦を建造し就役させるのが世界の流行なのでしょうか?

何故そのような空母もどきの多目的艦の建造が流行るんですか?
それぞれ専用の艦は作らないんですか?


453 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 21:13:30 ID:???
>>451
逆転じゃなかった。一部昼間爆撃が上回ってるだった。

454 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 21:13:41 ID:???
>>452は殆ど同様の質問に前に解答した覚えがある
コピペの可能性あり

455 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 21:14:46 ID:???
>>452
996 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/04/09(金) 22:00:13 ID:???
22DDHを見て思ったのですが、最近では、
巡洋艦、航空母艦、輸送艦、揚陸艦、補給艦、給油艦、指揮艦なのかよく分からない、
空母もどきの多目的艦を建造し就役させるのが世界の流行なのでしょうか?

何故そのような空母もどきの多目的艦の建造が流行るんですか?
それぞれ専用の艦は作らないんですか?

456 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 21:16:35 ID:???
一つ質問です。
太平洋戦争中の日本軍は南の島々でジャングルの中での戦闘のあったと聞きますが
ジャングルのなかでの戦闘というのは具体的にはどのように行われるんですか?


457 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 21:17:41 ID:???
>>456
168 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/04/10(土) 23:59:40 ID:ERTkIO6k [3/3]
一つ質問です。
太平洋戦争中の日本軍は南の島々でジャングルの中での戦闘のあったと聞きますが
ジャングルのなかでの戦闘というのは具体的にはどのように行われるんですか?

458 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 21:22:53 ID:???
>>457
マジレスで聞きたいんだけど、あんたはどうしてこのスレのコピペ質問を
チェックし続けるの?
何かあんたにメリットでもあるの?

459 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 21:24:07 ID:???
>>458
741 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/04/27(火) 18:37:26 ID:???
>>614
マジレスで聞きたいんだけど、あんたはどうしてこのスレのコピペ質問を
チェックし続けるの?
何かあんたにメリットでもあるの?

460 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 21:33:51 ID:???
硫黄島にはよく旧軍の幽霊がでるとは言いますが、それなら他の激戦地や空襲された
所でも幽霊が出なくてはいけませんが、そんな話は聞いたことがありません。

硫黄島幽霊説はガセですよね?

461 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 21:35:30 ID:???
>>454
ID出してない書き込みには触るな

462 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 21:40:53 ID:???
>>460
他の激戦地の幽霊話に関してはオカルト板か、
まだ立ってるなら軍板内のオカルト話スレに言って読め

463 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 21:48:08 ID:CEYO0GF8
人民解放軍は、反右派闘争や文革の際は、何やってたんですか?

464 :居酒屋正社員:2010/06/14(月) 21:53:51 ID:???
おまえ等って、なんで旧軍の英雄を敬う気持ちがないの?
東條、松岡、近衛、山本、山下、今村、井上の各閣下は、真の英雄だ。
何故かお前ら、小澤や大井とかいう負け犬やGHQの犬を擁護してるがな。
1か月ROMった末の意見だ、文句あるか!

465 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 22:02:23 ID:???
>>462
わたし神戸に住んでいますが、神戸大空襲の幽霊にあったことないですよ?


466 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/14(月) 22:14:57 ID:GxrGE1Vh
>463
>人民解放軍は、反右派闘争や文革の際は、何やってたんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 反右派闘争では目立ったことはしていません。
2 「文革の際は」毛沢東派につきました。一般社会の幹部を強制収容所へ入れて、代わりに軍の幹部が任務をこなしていました。

説明。
反右派闘争では、軍の役割は無かったと思います。
文化大革命では重要な役割を果たしました。
1960年前後の大躍進政策の失敗で、毛沢東が失権しました
文化大革命は、その復讐でした。
大躍進政策で、土法高炉(素人が製鉄をする)など、無茶な政策で、毛沢東は、中国全土を飢饉に陥れました。
劉少奇などが、いさめて(反旗を翻して)どうにか、正常な状態に戻しました。
それを、毛沢東は不満に思って、復讐を企てたのです。
大躍進に反対した、中国社会の幹部を粛清しました。
中国社会の幹部(共産党員)のほとんどを、強制収容所へ送ったのです。
ちなみに、自分の主治医もそうしました。
そうやった、穴の空いたところへ、軍の幹部を入れたのでした。

文化大革命が終わった時点で、中国社会の幹部は復職して、軍の幹部は軍へ戻りました。

文化大革命は、軍(林彪)の支持がなかったら、実現しなかったでしょう。

467 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 22:19:26 ID:???
>>460
予備知識ゼロの人間が遭遇した話を探せ

468 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 22:23:29 ID:???
お前らチンパンジーどもが霞ヶ浦の住人さんの答えには間違えがあるという結論ありきでレスを見てるからだ
どうせ霞ヶ浦の住人さんのレスの後それを否定するための情報を目を血ばらせながら探してるんだろ?
そんな事をすればちょっとした表現の違いは1、2個見つかるだろう
先入観を無くして見れば間違った事を言っている事はほとんど無い

469 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/14(月) 22:26:32 ID:GxrGE1Vh
>442
>436
>後に、イギリス軍流の、低空夜間無差別爆撃に、戦術変更しました。
>大嘘。イギリス軍が行ったのは、昼間精密爆撃に匹敵する命中弾数を得るため
>命中率の低下をおぎなう為の夜間大量爆撃で、無差別爆撃ではありません。
>霞ヶ浦の住人の解釈は間違い。

霞ヶ浦の住人の回答。 2回目。
「7月27日の間もなく午前0時になる頃739機の爆撃機がハンブルクを襲撃した。
当日が異常に乾燥し暖かかったことや、
一つの地域に爆撃が集中しハンブルクの消防隊が最初に火災が発生した現場へ到達出来なかったことなど様々な要因が重なって、
この空襲は甚大な被害をもたらした。
爆撃の初期段階で使われる榴弾「クッキー(en:Cookies)」が24日の被爆地域で活動していた消防隊が都市の中心部へ入る妨げとなり、
爆撃はいわゆる「火災旋風」を引き起こすに至った。
家屋に貯蔵されていた石炭やコークスといった燃料が火災の規模を拡大し、
炎を伴った竜巻が発生して、この現象により屋外は溶鉱炉さながらとなった。
最大風速は240km/h、気温は800℃に達した。市街は21km²に渡って焼け落ち、
街路のアスファルトが突然発火して防空壕へ避難した者もしない者も大勢死亡した。
ゴモラ作戦の犠牲者40,000人のほとんどがこの夜の空爆が原因で死亡している。
ゴモラ作戦で少なくとも50,000人が死亡したが、ほとんどが民間人だった。また100万人を越えるドイツ市民が家を失った。
延べ3,095機の爆撃機が出撃して、ハンブルク上空に到達した2,630機が約9,000トンの爆弾を投下し、約315,000戸の家屋が破壊された。
ハンブルク爆撃ほどドイツ政府に衝撃を与えた都市空襲はなかった。」

下記、ウィキペディアのハンブルク空襲を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AF%E7%A9%BA%E8%A5%B2

470 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 22:31:58 ID:???
自分で自分を「霞ヶ浦の住人さん」とは愉快だなぁ

471 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 22:39:50 ID:???
>>464
マジで勤務はいいのか?
21時なんて一番客が多い時間だろ?

それはそれとして、軟骨の唐揚げとレモンサワー、早く持って来いクズ!

472 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 22:44:08 ID:???
>>464
おい居酒屋、サボッてないで早くビール持ってこい!

473 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 22:49:37 ID:???
>>464
俺は鳥の唐揚げと刺身の盛り合わせと焼酎水割りな
一回で覚えたか?

474 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 22:51:45 ID:???
>>464
お前まともな注文も受けられんのか?
お前じゃなく中国人バイト連れてこい!

475 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 22:58:37 ID:0RLOjarz
先の大戦で、戦闘機と爆撃機を統合した航空機はなかったの?
(零戦爆戦とかF6Fとかは別にして、最初から統合を前提に作られた機体)

476 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 22:59:20 ID:KlF1tKQn
質問させてください。

234 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2010/06/09(水) 21:37:10 ID:???
>>222
北ベトナム軍は初期から戦車を結構積極的に使っているぞ。

ただ、米軍の司令部や国防総省は「北ベトナム軍には少数の戦車しかなくその全ては
首都近辺の護衛部隊の虎の子として温存されていて前線には出されていない」という
CIAの報告書を信じてて、「北ベトナム軍の戦車と交戦した」という現場の報告を
信じなかった。

テト攻勢の際にDMZにほど近い米軍の特殊部隊駐屯地を総攻撃した北ベトナム軍部隊は
PT-76数両を持っており、これらはみんな対戦車兵器であっさりやられてしまったが
国防総省は写真付きの報告書を提出されても尚「北ベトナム軍は戦車を前線に投入して
いない」という態度を変えなかった、というエピソードも。・・・

これに関して、なぜ米軍上層部がその様な誤った判断に傾き、間違いを改められなかったのかについて。
特に疑問点としては、「国防総省は写真付きの報告書を提出されても尚「北ベトナム軍は戦車を前線に投入して
いない」という態度を変えなかった、というエピソードも」 です。
写真付き報告書を信じないとはどういう状況なのでしょうか?写真付き報告書の方が捏造だと思った?

また、後日子の誤った判断をした国防省担当者は何らかの処罰を受けたのでしょうか?


477 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 23:02:28 ID:???
>>475
当時の技術じゃ戦闘機に爆装させる以上のことは出来ない
現在戦闘機のマルチロール化が進んでて専門の爆撃機の任務が減ってるのはエンジン出力と機体強度の向上による戦闘機の搭載量増大と精密誘導兵器の発達のおかげなので

478 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 23:03:19 ID:???
>>475
(夜間)戦闘機にも爆撃機にも使える汎用機ならデ・ハビランド モスキートがある。

479 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 23:06:47 ID:???
>>475
FW190E、Fもだな。

480 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 23:08:12 ID:???
>>469
1943年夏まで、昼間爆撃を行ってるし、1944年8月以降、昼間爆撃をさい介してるんだが。
>イギリス空軍。


481 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 23:11:14 ID:???
>>479
ちがった、Fw190FとFw190Gだった。

482 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 23:17:35 ID:???
>>476
>写真付き報告書を信じないとはどういう状況なのでしょうか?写真付き報告書の方が捏造だと思った?
一部の例外・レアケース、ごく少数が投入されたもので
判断・決定を覆すには足らない、と考えたため
簡単に言うと証拠不足だと思ったんだね

そういう判断ミスってのは、軍隊も所詮お役所仕事な面があるんで
今も昔も結構ありがちだったりする


逆に前線から色んな情報が入ってきても、誤認とかデマとか
戦場心理でビビッた兵士が過剰な報告をしているだけとかの例もあったりするんで
なかなか鵜呑みにはすることが出来ないという問題もあるため
この手の判断・分析ミスってのはなかなか改善が難しい



483 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/14(月) 23:18:16 ID:GxrGE1Vh
>475
>先の大戦で、戦闘機と爆撃機を統合した航空機はなかったの?
>(零戦爆戦とかF6Fとかは別にして、最初から統合を前提に作られた機体)

>478
>475
>(夜間)戦闘機にも爆撃機にも使える汎用機ならデ・ハビランド モスキートがある。

霞ヶ浦の住人の回答。
モスキートは、最初は爆撃機として計画されました。

説明。
「小型エンジン2基と乗員2名で機体の特徴が高速であること以外に何もない爆撃機が考え出された。
それでも、1,000 ポンド (454 kg) 爆弾を搭載し、2,500 kmの距離を650 km/hで飛行できる性能だと算出された。」

下記、ウィキペディアのデ・ハビランド モスキートの開発史を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%93%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89_%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%88

484 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/14(月) 23:29:21 ID:GxrGE1Vh
>475
>先の大戦で、戦闘機と爆撃機を統合した航空機はなかったの?
>(零戦爆戦とかF6Fとかは別にして、最初から統合を前提に作られた機体)

霞ヶ浦の住人の回答。
艦上爆撃機がそれに当たるかもしれません。

説明。
身軽なので。空中戦を行うことも考慮して、前方に機関銃を装備していました。

「また、SBDは良好な運動性と強力な前方機銃を活かし、状況によっては日本軍の戦闘機に立ち向かっていくこともあった。」
「固定武装:前方固定 12.7mm機関銃2門、」

「機首固定:7.7mm×2」

下記、ウィキペディアのSBD (航空機)を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/SBD_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
下記、ウィキペディアの九九式艦上爆撃機を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%B9%9D%E5%BC%8F%E8%89%A6%E4%B8%8A%E7%88%86%E6%92%83%E6%A9%9F

485 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 23:31:58 ID:???
>>475
「戦闘雷撃機」ボーファイター、ファイアブランド、ワイバーンなんてのもあることはある。
ボーファイター以外は戦争に間に合ってないけど。

486 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/14(月) 23:39:33 ID:GxrGE1Vh
>485
>475
>「戦闘雷撃機」ボーファイター、ファイアブランド、ワイバーンなんてのもあることはある。
>ボーファイター以外は戦争に間に合ってないけど。

霞ヶ浦の住人の回答。
「ブリストル ボーファイター (Bristol Beaufighter) は、第二次世界大戦でイギリス空軍が使用した双発の重戦闘機 (Heavy fighter)。
開発はブリストル・エアロプレーン社。イギリス空軍の他、アメリカ陸軍、オーストラリア空軍でも使用されている。
本来は、長距離を飛行できる昼間戦闘機として開発されたが性能不足であったため、夜間戦闘機、戦闘雷撃機に転用され、終戦まで活躍した。」

下記、ウィキペディアのブリストル ボーファイターを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC


487 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 23:40:54 ID:???
>>486
何が言いたいんだ?他人の回答にケチつけるときはきちんと指摘しろよ。

488 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 23:41:59 ID:???
CA12ブーメランはかっこいいぞ
オーストラリア空軍に所属していてな
ジャングルに隠れる日本兵を虱潰しにしている

489 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 23:42:43 ID:???
                  /      、   \  \
                /`    \   X ヽ ヽ   ヽ
               / / / l     ∨,ミ..、!  !  |   
               |/ / | |\   / f:ハ ゙|  l  ',
  ┏┓  ┏━━┓     {| | 丁≧ミ、/  ゞ〃 l  |   、ヽ.          ┏┓┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃    レ'ヾ \ レヾ;〉    ,へ |  l   ヽ \..         ┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━\.>〃` /  ノ/ ∧    \ ',━━━━━┓┃┃┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃r' ^ヾヽ  |ハ、__. ヽ /〃´: ̄`ヽ    ヽ!...        ┃┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗/    }━.リ | | ̄//::::::::::::::::::::::\   \....━━━┛┗┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃  ヽ  /ヽ ノ  l ∨ /:::::::::::::::::::::、::::::::ヽ   ` ー -- 、 ┏┓┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛   Y´ /`ヽ. |/  〈::_::::::::::::::::::\:::::::!         ┗┛┗┛┗┛


490 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/14(月) 23:43:14 ID:GxrGE1Vh
>487
>486
>何が言いたいんだ?他人の回答にケチつけるときはきちんと指摘しろよ。

霞ヶ浦の住人の回答。
「昼間戦闘機として開発された」。

491 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 23:44:03 ID:???
>>375
独ソ戦開始(1941年)から終戦(1945年)までのソ連兵の死者は約1100万人。
日中戦争開始(1937年)から終戦までの日本兵の死者は約230万人。

動員兵力はソ連がおそらく3000万人程度で、日本が約1000万人。
人口はソ連が1億8千万人、日本が8千万人。
生存率はソ連兵の方が低いな。

492 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 23:44:40 ID:???
>>490
爆弾ならともかく魚雷搭載できるってことは
明らかに最初から狙ってます。
「戦闘機」は名ばかりで万能機として開発されてます。

493 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 23:45:42 ID:UPDH7W4x
しつもーん
1930年代半ばって既に中国大陸で多くの将兵が死傷しているのに、なんで厭戦ムードが広がらなかったの?

494 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 23:48:49 ID:???
>>493
日中戦争が始まったのが、1937年。つまり戦争始まったばかりだったので。

495 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 23:50:08 ID:???
>>493
藤原彰の著作を嫁

496 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/14(月) 23:52:38 ID:GxrGE1Vh
>492
>490
>爆弾ならともかく魚雷搭載できるってことは
>明らかに最初から狙ってます。
>「戦闘機」は名ばかりで万能機として開発されてます。

霞ヶ浦の住人の回答。
FW190 A8「魚雷まで搭載し北海に行ったりしていた万能戦闘機です。」

下記、FW190 A8を参照ください。
ttp://feylus.ninpou.jp/gall/fw190A8.html

497 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/14(月) 23:57:46 ID:GxrGE1Vh
>493
>しつもーん
>1930年代半ばって既に中国大陸で多くの将兵が死傷しているのに、なんで厭戦ムードが広がらなかったの?

霞ヶ浦の住人の回答。
「厭戦ムードが広が」っていたと、想像します。

説明。
表立って、表現されなかっただけです。

第二次上海事変の戦死者は、妻子もちの召集兵が多かったです。
現役兵は、満州にいたからです。
部隊が出生した静岡県では、連日葬式が続いたそうです。
表面はともかく、本心では、皆戦争を嫌がっていたと想像します。

498 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 23:58:48 ID:???
カスミンを始めとする軍オタって本当世間からズレてるな。
普通ワールドカップ見てるだろww馬鹿がばかりなのが良くわかる。

499 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 00:02:15 ID:???
でも映画の日本兵とかはバンザイバンザイばかりだしな

500 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 00:04:16 ID:???
日本はカメルーンに勝てますか?

501 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 00:04:49 ID:???
>>475
フランス軍は1933年にBCR構想に基づいて航空機を要求しました。
BCRは爆撃・戦闘・偵察を意味します。
これによって完成したのは
*アミオ143(ただの爆撃機にしか見えない)
*ブロックMB131(ややスマートな爆撃機のような外観)
などで結局対空戦闘には明らかに向かないものが出来上がり、完成後任務は偵察と爆撃のみに変えられました。

その後1934年に多座戦闘機が要求されましたが、これはBCR構想の失敗を教訓としてそれなりにマシな物が完成しています。
これによって完成されたのは
*ポテ630シリーズ(bf110のような外観)
*ブレゲーBr690
などで、やはり開発中と違って完成後に戦闘より偵察や対地攻撃が任務に変更されましたが、
BCR構想で作られてた爆撃機達ほど極端でもなく、むしろこちらの方が多用途機として活躍しています。

まあ戦闘機無用論と同種の戦間期にありがちな発想でしたね

502 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/15(火) 00:08:10 ID:aWytVDH5
>498
>カスミンを始めとする軍オタって本当世間からズレてるな。
>普通ワールドカップ見てるだろww馬鹿がばかりなのが良くわかる。

霞ヶ浦の住人の回答。
そうですね!

説明。
2002年の日韓ワールドカップの最終戦の日、ダンスホールへ行きました。
しかし、客がいません。
別の店へ行っても同じです。
ようやく、ワールドカップの最終戦の日と分かりました。

503 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 00:12:38 ID:???
>>493
南京陥落なんてモスクワやベルリンや東京が占領されたようなこと。
戦勝ムードで数万人の犠牲なんて吹き飛んでしまう。

504 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 00:14:04 ID:???
>>502
質問スレで何世間話してんだごるぁ

505 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 00:14:50 ID:???
>>497
誰もお前の「想像」なんて聞きたがってないの

506 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 00:21:25 ID:nR+lnebo
銃の構造、製造過程、その銃のメリット、デメリットを深く知りたいんですが何かいい本ないでしょうか?

507 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 00:23:14 ID:???
>>496
それ、現地改修で、魚雷を搭載したバージョンだろ。
Fw190A−8は標準状態じゃ魚雷の搭載はできず、魚雷搭載キットを
現地改修で付けないと搭載できないぞ。だから、元質問の回答には当てはまらないぞ。

508 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/15(火) 00:26:48 ID:aWytVDH5
>507
>496
>それ、現地改修で、魚雷を搭載したバージョンだろ。
>Fw190A−8は標準状態じゃ魚雷の搭載はできず、魚雷搭載キットを
>現地改修で付けないと搭載できないぞ。だから、元質問の回答には当てはまらないぞ。

霞ヶ浦の住人の回答。
下記の反証として記しました。

>492
>490
>爆弾ならともかく魚雷搭載できるってことは
>明らかに最初から狙ってます。
>「戦闘機」は名ばかりで万能機として開発されてます。

509 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 00:26:52 ID:???
ドイツ兵が装備していた毒ガスマスクは、第二次大戦では使用する機会は全くなかったんでしょうか?

510 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 00:29:05 ID:nR+lnebo
>>509ヒトラーがWWTで毒ガスを味わったから毒ガス使わせなかったと記憶のどこかにある

511 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/15(火) 00:31:17 ID:aWytVDH5
>509
>ドイツ兵が装備していた毒ガスマスクは、第二次大戦では使用する機会は全くなかったんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
ありました。

説明。
「パンツァーシュレッケドイツでの対戦車ロケット兵器の開発は1940年頃からだとされる。
この頃になると、対戦車ライフルの価値は全く無くなっており、
.... 初期の生産型にはロケット噴流を防ぐ防盾(ぼうじゅん)がなく、射手は防毒マスクと手袋は必須装備だった。 ...」

512 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 00:32:45 ID:???
>>509
西方電撃戦の時フランス軍砲兵が発射した砲弾が昔の物で、
空中で爆発して真っ白な煙を撒き散らしたのですが、これが毒ガスだと誤認され、ドイツ軍は一瞬混乱してしまいました。
この時にあわてて装着した人がいたかもしれませんね。

513 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 00:35:29 ID:???
>>508
>>爆弾ならともかく魚雷搭載できるってことは
>>明らかに最初から狙ってます。
>>「戦闘機」は名ばかりで万能機として開発されてます。

現地で改修しないと魚雷を搭載できないものは最初から、
搭載を目的として開発されたものの反証になりません。
いい加減自分の無知を自覚しろ。

514 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 00:36:02 ID:???
レイテ沖海戦で沿岸部に敷設された日本の要塞陣地の重砲は、アメリカ艦隊になんら損害を与えられなかったんでしょうか?

515 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 00:36:53 ID:???
>>514
質問なら、IDをどうぞ。


516 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 00:38:54 ID:???
>>515
所沢さんも人に強要するのならIDを出しなさい。

517 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/15(火) 00:41:15 ID:aWytVDH5
>513
>508
>爆弾ならともかく魚雷搭載できるってことは
>明らかに最初から狙ってます。
>「戦闘機」は名ばかりで万能機として開発されてます。

>現地で改修しないと魚雷を搭載できないものは最初から、
>搭載を目的として開発されたものの反証になりません。
>いい加減自分の無知を自覚しろ。

霞ヶ浦の住人の回答。
「最初から狙って」なくても「魚雷を搭載でき」ます。

518 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 00:46:03 ID:???
>>517
元質問は以下のものです。
「先の大戦で、戦闘機と爆撃機を統合した航空機はなかったの?
(零戦爆戦とかF6Fとかは別にして、最初から統合を前提に作られた機体)」

最初から、統合を前提として作られた機体のことで、現地改修で無理やり後付した機体のことは
聞いていません。つまり、霞ヶ浦の住人の反証は的はずれです。

519 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/15(火) 00:50:09 ID:aWytVDH5
>518
>517
>元質問は以下のものです。
>「先の大戦で、戦闘機と爆撃機を統合した航空機はなかったの?
>(零戦爆戦とかF6Fとかは別にして、最初から統合を前提に作られた機体)」

>最初から、統合を前提として作られた機体のことで、現地改修で無理やり後付した機体のことは
>聞いていません。つまり、霞ヶ浦の住人の反証は的はずれです。

霞ヶ浦の住人の回答。

下記の反証として記しました。

>492
>490
>爆弾ならともかく魚雷搭載できるってことは
>明らかに最初から狙ってます。
>「戦闘機」は名ばかりで万能機として開発されてます

520 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 00:56:22 ID:???
>>519
>下記の反証として記しました。
>>492
>>490
>>爆弾ならともかく魚雷搭載できるってことは
>>明らかに最初から狙ってます。
>>「戦闘機」は名ばかりで万能機として開発されてます

だから、現地で改修しないと魚雷を搭載できない機体を出しても
最初から搭載を前提で生産されてる機体の反証にはなりません。
元質問は、最初から、戦闘機と爆撃機の機能を統合して作られた機体のことを聞いています。

521 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 00:58:22 ID:???
>>519
つまり、カスミンの反証は的はずれでしたと告白してるんだろ。
このスレの>>40でも自己否定を指摘されてるからな。

40 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/06/12(土) 22:25:00 ID:???
>>38
>霞ヶ浦の住人の回答。
>「ドイツ軍の将校は最前線でもヘルメットを被らなかった」場合が多いと想像します。

>ドイツ軍の実写で、士官でもヘルメットを被っているのも多いです。
>やせ我慢せずに、安全の実利を取ったのでしょう。

自己否定ご苦労さん。


522 :居酒屋正社員:2010/06/15(火) 01:01:53 ID:???
お前ら日本がカメルーンに勝ったの知ってるか?
軍事しか興味ない軍ヲタは悲惨だな、友達いなくてww

523 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 01:09:37 ID:5CPgp/Gr
質問
戦場で使ってる薬って普通に病院にあるのと同じ物なの?
というか野戦病院には普通の病院並の物は置いてあるの?(流石にMRIやCTはないだろうがレントゲンくらいなら・・・)

524 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 01:12:56 ID:???
>>523
同じものが置いてなかったらそりゃ困るだろう、当たり前の話として
同じにしない理由がわからない

野戦病院を設置する時の施設規模にもよる
複数の医療コンテナを接続した野外医療車セットなんかは
手術室・洗浄室・レントゲン室・CTなんかを備えているものもある

525 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 01:15:28 ID:???
>>523
基本的に薬効成分は同じ。納入してる製薬会社によって微妙に製品名が違うかもしれんが。
陸上自衛隊とかの駐屯地祭りとか行くと時々その手の野戦医療セットを展示してるけど、
大病院には及ばないけど、地方の外科医院位の設備は揃ってる。

526 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 01:23:22 ID:???
(´3 ')爆乳の人は防弾チョッキどうするんですかぁー?

527 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 01:27:11 ID:???
>>522
その程度の情報を得たぐらいで得意気とは・・・・なんだか居酒屋が哀れに思えてきた

528 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 01:28:35 ID:???
>>526
爆乳の人は原則敵側からも狙われないので防弾チョッキなどは不要です
ただし、ひんぬー派には通用しません

529 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 01:38:22 ID:5CPgp/Gr
>>524
>>525
軍隊なだけあってすさまじい設備だなおい
いや薬がどうこうってのは
リンゲル液とかのボトルが衝撃に強いように強化プラとか
普通の病院より大きな点滴の薬使ってるとか
栄養強化した栄養剤とかそういうこと

流石に胃が痛いですって言ってキャベジンは出てこないだろうが・・・

530 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 01:44:41 ID:???
>>529
そこまでいくと、この軍事板よりも自衛隊板で聞いた方がいいぞ。


531 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 01:47:47 ID:???
>>529
一般と違うのは、痛み止めにモルヒネがすぐ出てくるかもしれないけどな。

532 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 01:48:33 ID:5CPgp/Gr
ああ薬でもう一つ
前に戦争博物館的ななにかに行ったら
旧日本軍のリンゲル液の入ったガラス瓶が展示してあったんですが
たしか弾は相手のを使うことを考えて設計したサブマシンガンがあったので使うんでしょうが
相手の軍の薬や食べ物って使うの?

・・・ご飯食ってるアメリカ兵なんていたのかあ?

533 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 01:52:31 ID:???
>>529
wikiに面白い項目があったので、転載しておく。
野外手術システム
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E5%A4%96%E6%89%8B%E8%A1%93%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0

534 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 01:56:30 ID:???
>>532
日本軍は、シンガポールなどで、鹵獲した食料や衣料品をしっかり使った。


535 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 01:59:14 ID:???
>>532
物資の不足を報告する士官に対し、ロンメルが返した言葉。
「それらは全て敵の所にある」

536 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 02:29:58 ID:???
>>475
川崎キ119は最初から戦闘爆撃機。試作機の完成予定が終戦の翌月なので間に合ってないが。

537 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 04:24:00 ID:/lR4uOcX
A-10とSu-25を比べた場合、両機の長所、短所には
何がありますか?

538 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 05:30:08 ID:???
PPSHの弾薬をMP40には使えないだろ

539 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 06:39:38 ID:DLEbvXY5
学徒出陣は、まずは文系の学生だったとのことですが、医学部学生はそれより早く徴兵されていますか?
また、もしそうなら、階級はどうだったんですか?

540 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 06:43:31 ID:DLEbvXY5
先の大戦で、補給の切れたところ、例えば南方の島やインパールやニューギニアとかで、軍服が破れたりしてつかえなくなったら、どうしたんですか?
また、階級章がなくなると、誰に従っていいのはわからなくなりそうですが、どうしたんですか?

541 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 07:07:49 ID:???
> ドイツ軍のガスマスク

パンツァーシュレック初期型は射手が弾の噴射炎をモロに浴び。
そのため、撃つ時にはガスマスクと手袋を付けた。
後に本体へ防盾を標準装備とした。

「射手が弾の噴射炎をモロに浴び」る事に気が付くまで、いったい何人が犠牲に…

542 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 07:10:27 ID:???
>>541
顔に浴びるのは、ロケットの燃えカス。初期のバズーカにもあった。「犠牲」って程の怪我ではない。

543 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 07:18:34 ID:FhsjGISS
>>540
 各自に支給品の裁縫セットがあります。というか、「服が破れたら如何するんです
か」に「繕う」以外の答えが有ると思うのが・・・・。

 裁縫は昭和の頃は普通の技能でした。今は女性でもボタンも付けられない人が多い
ですけど、服は布地を買って自宅か洋裁屋で仕立てた時代です。

544 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 07:58:47 ID:DLEbvXY5
>>543
ありがとうございます。
では、服の生地がすりきれて、そもそも縫うのが不可能になった場合は?
戦死した戦友のをかっぱらうんですか?

545 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 08:01:48 ID:5K1kHGej
WW2時ドイツの7.5cm戦車砲は口径で24・43・48・71と多種あるようですが、弾の互換性はあったんでしょうか

も一つ
43口径の7.5cm砲を積んだ車輌は四号F1、三号突撃砲F以外にありますか

546 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 08:04:19 ID:???
ソ連と日本ってどちらがより人命を軽視してたのですか?
ソ連はきちんと降伏する時は降伏してますしね

547 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 08:10:42 ID:???
>>546
どっちもどっちだが、日本軍の方が酷いのでは
末端将兵はいずれも降伏を禁じられた捨て駒だったが、お偉方については・・・
ソ連の高級指揮官は作戦に失敗すると粛正が待っているが、日本の高級指揮官は責任逃れして、場合によっては敵前逃亡しても不問だったりする場合が多かったから。

548 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 08:13:22 ID:???
まあ、日本軍はまれにみるDQNだよな

549 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 08:22:26 ID:???
>>545
43口径と48口径が同じ弾使ってた以外は互換性のない別の弾。
4号G型の初期生産分が43口径だったはず。

550 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 08:25:15 ID:???
>>543
医学部の学生はカリキュラムの短縮はあったが、学徒出陣はない。
軍医はただでさえ不足してるので。

551 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 08:28:47 ID:DLEbvXY5
>>550
ありがとうございます。
「スーパードクターK」にあった、医学部学生を衛生兵として徴兵したってのはウソだったんですね。

552 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 09:22:36 ID:???
居酒屋正社員って、何歳だと思いますか?

553 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 09:26:38 ID:???
>>552
厨房だから14歳ぐらい

554 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 09:29:59 ID:???
ゆうか氏や眠い人氏は分からないことは分からないと言うし、耳鼻科医氏は間違いはすぐに認めるのに、
なぜ霞ヶ浦の住人やマリナや居酒屋正社員は間違いを認めず、自分の意見にこだわり、果ては荒らし行為までするんですか?

555 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 09:30:22 ID:???
パンツァーシュレッケはバズーカの丸パクりだが
ロケット砲弾だけは自前の物を使った
しかし米軍の物より大きなロケットだったので射手は苦労したのだ
真面目で有名なアメリカ人が綿密な計算に基づいて造ったのに
それを無視して適当に作るドイツ人は大雑把な性格だと言う事がわかる

556 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 09:39:55 ID:DLEbvXY5
NASAは、何で空軍所属なんですか?

557 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 09:41:03 ID:???
日本陸軍と日本海軍、どちらがよりDQNでしたか?

558 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 09:48:54 ID:???
911は米国による陰謀だそうですが、あのビルを倒壊させるには、軍用の爆弾が必要ですよね?
軍隊は、どのように関わっていたと考えられますか?

559 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 09:52:52 ID:???
マッカーサーに対して反乱や暗殺をしなかった日本人はヘタレではないですか?
大和魂はどうしたんですか?戦後民主主義に洗脳されていたんですか?
少し食料を与えられたからって敵に尻尾を振るとは、サル以下では?
クロアチア人やセルビア人やボスニア人のように、徹底的にやらなくてはいけないんじゃないですか?

560 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 09:54:14 ID:???
>>552 >>554を見て、居酒屋が暴れ出したようです

561 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 09:57:55 ID:???
暴れていない

562 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 10:07:10 ID:???
>>561
居酒屋乙
仕事明けのこの時間、眠くないのか

563 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 10:22:39 ID:???
>>347
降伏しない場合は高級指揮官も戦死だが。

564 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 10:23:25 ID:???
>>347>>547

565 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 10:26:40 ID:???
>>556
空軍所属のソースは?

566 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 10:28:19 ID:???
>>545
4号F1は24口径。43口径なのはF2

567 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 10:29:36 ID:???
というか作戦失敗で処刑されるような国はソ連くらいだよな。
普通は戦争でなくとも政治家や官僚が政策間違えたくらいでは処罰はないが、
ソ連は政治家や官僚が大量に処刑されている。

568 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 10:34:49 ID:tYcizloB
>>563
牟田口や富永は?

569 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 10:39:16 ID:???
>>568
確かに奴らは高級指揮官だな
最悪の

570 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 10:40:01 ID:???
牟田口は撤退していて玉砕してないし、富永は終戦により降伏している。

571 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 11:13:22 ID:???
>>545
W号G型の初期型

572 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 11:34:59 ID:???
>>570
まさに人間のクズだよな

573 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 11:35:54 ID:???
>>551
そんなもんソースにするなよ

574 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 11:37:03 ID:???
>>570
なんで玉砕しなかったんですか?

575 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 11:38:20 ID:???
>>573
ソースにされたらたまんないが
このフィクションのこの描写には裏づけがあるのか? あるならどういう資料orエピソード? なら
質問として受け付けられる範疇だよ。

まあ創作質問スレの方が適切かもしれんがその辺は適宜判断して必要なら誘導すればいい。

576 :居酒屋正社員:2010/06/15(火) 11:39:57 ID:???
だいたい、この世の中は、患者のために身も心も財産も投げ出す医者はいねえよな
戦前は徴兵とかされて苦しい時代だったかもしれねえが、そういう助け合いの精神は十分あった。
現在より精神的生活レベルは高かった。
少なくともオレは、そのことは忘れず、日本人に恥じないように生活しているつもりだぜ!

577 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 11:42:48 ID:???
>>576
おい、そこのボンクラ店員、早くビールとつまみを持ってこい!

578 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 11:44:19 ID:???
>>577
チンパンジー

579 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 11:48:50 ID:???
「諸君、当直医は、院長命に背き夜間救急を放棄した。受け入れ態勢がないから
医療は出来んと言って救急搬送を勝手に断りよった。これが病院か。
病院は空床がなくても受け入れをしなければならないのだ。
検査機器がない、やれ薬剤がない、機材がないなどは救急を放棄する理由にならぬ。
MRIがなかったらCTがあるじゃないか。CTがなくなれば、XPでいくんじゃ。
XPもなくなったら足で蹴って反応を見い。足もやられたら口で噛みついて意識を確かめい。
当直医には応召義務があるということを忘れちゃいかん。
病院は公立である。知事が守って下さる・・・」

以下、訓示は一時間以上も続いたため、当直明け通常勤務後の残業の連続で、
立っていることができない医師たちは次々と倒れた...

580 :izakayaseisyain :2010/06/15(火) 11:51:32 ID:???
>>579
これが金儲け体質の医者の捏造だ。
自分たちがどれだけ忙しいかをことさら強調して、ウソ八百並べている。
一度居酒屋で働いてみればいいのだ。自分たちがどれだけ甘えていたかわかるだろう。

>>577
貴様は腐った豆腐でも食ってろ!ほらよ

581 :居酒屋正社員:2010/06/15(火) 11:53:41 ID:???
だいたいこのスレは偏ってんだよ
われわれの父祖を貶める軍ヲタ、この不忠もの。
せめて英霊に頭を下げる気持ちはないのか?
当時の作戦だって、卑怯な米英に対抗するためにはやむなしと思うぜ?

582 :居酒屋正社員:2010/06/15(火) 12:01:19 ID:???
戦争に負けたっていいなじゃいですか?
民族が全滅したっていいじゃないですか?
日本民族の大和魂をみせつけられなかったことが残念でなりません。
降伏なんてしないで、1億全滅まで戦うべきだったんです。
そうすればアメ公を1000万人は殺せたし、日本民族の栄光は世界中で永遠に語り継がれたんですよ。


583 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 12:02:40 ID:???
アメ公だってDQNじゃねえか

584 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 12:05:55 ID:???
>>574
撤退できる状況で玉砕するのはおかしいだろ。

585 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 12:11:02 ID:???
戦争に勝つためなら何をしても良い
特に金のために戦争をするアメ公達と違って
アジアの生存のために戦う日本やヨーロッパの安定のために戦うドイツにとっては当然の事

586 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 12:15:25 ID:???
>>568
太平洋戦争で戦没した日本軍将官は270名いるんで
そんな一人や二人を代表にしてもな

587 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 12:44:55 ID:???
>>584
富永は「最後の一機で本官も特攻する」って言ってなかった?

588 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 12:53:06 ID:???
牟田口ディスってんの?

589 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 13:25:40 ID:RR8mcSSo
 

590 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 13:26:54 ID:???
なんでロンメルは玉砕しなかったんだよ。
あいつエジプトで死守命令がでてるのに命令違反して逃げやがった。

591 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 13:28:07 ID:???
玉砕するのだけが偉いわけではないけどなw

592 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 13:44:07 ID:???
>>591
特攻隊員も特攻なんてしなければよかったのに。
特攻するだけが偉いわけではないのにな。

593 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 13:45:52 ID:???
特攻隊員は軍命で特攻しただけで、自分の意思ではないんだから
誰も「偉い」なんて思っちゃない
592は余りにも馬鹿すぐる


594 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 13:48:47 ID:???
参謀本部やイタリア軍は再反攻に消極的だったのに
補給を軽視したロンメルの肝いりでエジプトまで攻め込んだんだろ。

それで膨大なトラックや補給物資に万単位の兵まで浪費して
自分は失敗の責任も取らずに命令違反までして撤退してるんだから
牟田口と何ら変わるところがない。

595 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 13:50:31 ID:???
>>593
そんな命令に粛々と従うなんて凄いだろ。
俺には無理。

596 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 13:55:38 ID:???
>>593
あれ?公式には憂国の意志に駆られて自主的に集まった部隊では?

597 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 13:56:58 ID:???
>>593は歴史を知らんのだよ
あまりにも馬鹿すぐる

598 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 13:58:54 ID:???
ソ連軍は自分の意志に反して突撃させられて、多数の被害を出したから、偉いわけではないよな。

599 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 14:13:40 ID:???
ソ連は無断で後退した人間は即処刑で、家族まで処罰するという有名な命令を出している。
しかしそんな命令を出した共産党幹部が自分で責任をとることはないわけで。

そんな迫害を受けたためにドイツ軍に身を投じたソ連軍人が将校も含め20万人もでた。

600 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 14:15:18 ID:???
>>596
っ「建前」

まあ公式には憂国の意志に駆られて自主的に集まったって言うなら
徴兵でない兵士はみんなそうって事になるぜ

601 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 14:21:36 ID:???
>>599
しかし、そうやって責任逃れした共産党幹部も、スターリンによって粛清されたのだった。

602 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 14:23:12 ID:???
お前ら一度、小林よしのりの「戦争論」で勉強してこい!

603 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 14:41:41 ID:???
カス民と居酒屋とコピペバカの所為で、
質問が流れてしまい、
回答を必要としている人たちの元に回答がされない事が増えている。

軍曹どのも居なくなった支那。

604 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 14:42:42 ID:???
元特攻隊員の手記を読むと上官から指名されて志願書に署名させられたなんて書いてあるな


605 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 14:47:37 ID:???
>>604
そこで頑として断ればよかったんだ
「死ぬ勇気はあったが、間違っていると言う勇気はなかった」とも、特攻隊員の手記にはあるが

606 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:04:29 ID:???
>>599
イギリス軍は「塹壕で眠っていた」とか「ライフルを紛失した」というだけで
即座に兵士を処刑するなどソ連よりも厳しい軍法会議を行っていた。
あと日本軍は逃げまどう中国の市民に対する虐殺行為を拒否したまともな日本兵を斬り殺していた。
もはや軍法会議の是非以前の問題である。

607 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:06:16 ID:???
>>604
一緒に生きましょうと訓示した司令に申しいれたら、
それ以後、特攻の話しをしなくなった源田のようなやつもいるぞ。

608 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:06:34 ID:???
>>602
小林ゆう画伯に絵画を教わっている最中なので
あとにしてください

609 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:07:38 ID:???
>あと日本軍は逃げまどう中国の市民に対する虐殺行為を拒否したまともな日本兵を斬り殺していた。

何の話?

610 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:08:24 ID:???
>>609
日中戦争の話

611 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:09:21 ID:???
>>610
だからソース教えれと。

612 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:16:11 ID:???
>>611
「最後の殿様」徳川義親 「天皇の軍隊と南京事件」吉田裕

613 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:31:37 ID:???
>>612
そのソースが正しいという根拠は?

614 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:32:52 ID:???
>>612
吉田裕か。
恣意的な資料引用ばかりで批判された『昭和天皇』の執筆者の一人だろ。
南京事件にしても20万近くの人間が虐殺されたと主張している急先鋒だし、偏りすぎじゃないか。

615 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:33:00 ID:???
>>607
最低の人間性だな
でも軍人や政治家としては有能だったんだよね

616 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:35:28 ID:???
>>593
全員が志願でも強制でもない。
ある者は志願したし、ある部隊は前線についたら知らないうちに(陸軍航空隊初の)特攻隊ということにされていた。
しかし、残虐行為とかこの手の話題になると、白か黒かどっちかしかないと思ってるバカがいっぱい湧くよなあ。

617 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:35:45 ID:???
日本軍は、南京では市民を1人も殺していない
殺したのは、国民党の手先となったブサヨクスパイやブサヨク便衣兵だけだ!

618 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:38:27 ID:???
皇軍をソ連軍と一緒にするなよ
世界一行儀のよい軍隊だぜ?

619 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:39:43 ID:???
今学校で日中戦争とか沖縄戦を習ってるのですが、
社会の先公が相変わらず南京大虐殺だとか集団自決だとか訳の分からないことを言っております

完全に論破してやりたいのですが、どういう風に言ったらよいでしょうか?

620 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:40:33 ID:???
>>613
ソースが反証されてないから。

621 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:41:20 ID:???
極東国際軍事裁判で裁かれ、戦争犯罪人とされた東條英機元首相をはじめ28名は、当時の日本が、経済制裁を受けており、国家の存亡に立たされやむ負えず開戦したのにもかかわらず、なぜか後からできた法律(事後法)によって一方的に有罪判決を受けています。
これはおかしいことですよね?
日本は、アジアの解放のために戦ったんです。(実際に、東南アジア諸国は、戦後次々に独立を勝ち取っていきましたし、親日国家が多いです)
もし仮に、事後法で裁くなら、欧米諸国こそ裁かれるべきです。
日本を戦争するように誘導しておきながら、自らの東南アジア植民地化には目をつむり、もっとも残酷な兵器である原爆を2発も投下し、大都市を無差別爆撃し大量の日本人を虐殺していますから。こっちこそ『平和に対する罪』です。
インドのパール判事だけが、被告の全員無罪を主張しました。当然です。
後から作った法律で人が裁けるのなら、一般生活に例えれば、過去に行った行為を追及されることになるので、『法律を守って生活する』のではなく、『いつできるかわからない法律に怯えながら生活する』ことになるでしょう。
こんなこと、あっていいんですか?いいわけないです。
だったら、なぜ、『東京裁判は無効』だと教科書で教えないんですか?
絶対におかしい!この、戦勝国による無効な裁判を『再審』して、被告とされている方々を、全員無罪にしましょう!
そして、正しい歴史を伝えていこう!
ちなみに、自分は高校生です。たかが高校生ですが、自分が自虐史観に染まらなくてよかったと思っています。
本当に今、思い悩んでいるんです。このままでは受験勉強にも身が入りません。
だれか事実を教えてください!

622 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:43:18 ID:???
619
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1249316459/l50
のコピペ

623 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:43:59 ID:???
>>620
オマエサ、「中国での日本軍の虐殺は本当」というなら、虐殺はウソという論に反証を出したの?

624 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:45:10 ID:???
>>614
東中野やパチのりよりはまとも。

625 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:45:32 ID:???
俺は常々こう、思っていたのだが
@時代による価値観と
A時代とは別に、人間(殆ど)全てに共通する精神論がある

@はあえて解釈はしないが
Aは@と別で、人間の本質の感覚が全てだと思う
喜び・悲しみ・怒り・楽しみ等の原点から
『こうすれば○○と感じる』と、
色々な人の立場の点から立った判断、洞察力が優れていると思う

偉人と呼ばれる人は@の様な時代の価値観には囚われず
鋭い『先見の目』を持っていた



歴史自体を学ぶのはいいが
全ての時代において共通して感じる事は沢山あると思う
それを検証していかないと歴史を学ぶ意味は無いと思う・・・

626 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:47:28 ID:???
>>623
http://www.jca.apc.org/nmnankin/ohtani1.html

627 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:51:48 ID:???
>>626
おまえな、日本人なら、日本政府や日本軍の汚点は何が何でも否定しろよ
それが愛国心であり、せかいのスタンダードだ。

628 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:51:56 ID:???
>>624
吉田氏というのは
「四方の海 みなはらからと 思ふ世に など波風の 立ちさわぐらん」
この歌は敵を打ち破って勝利するという意味で
昭和天皇が侵略の決意を歌ったものだとする説を無批判に載せてるような人物だからな。

629 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:54:05 ID:???
>>626
さらに、それが本当だという根拠は?

630 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:55:18 ID:???
>>628
東中野やパチのりなどのまぼろし派よりマシなのは事実だがな。

631 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:57:14 ID:???
>>629
根拠は否定派の反証が未だにないことである。

632 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:57:58 ID:???
南京論争なんて質問スレでやるな。

633 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:59:00 ID:???
>>627
同意
特に我々の様な軍事について調べている者は捻じ曲がった見方をせず日本の利益を追求して物事を考える義務があるのだ

634 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:59:03 ID:???
>>631
見てないだけでは

635 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 15:59:09 ID:wEjWan+S
一方のナチはどれくらいの数がソ連側に寝返ったの?

636 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:02:17 ID:???
>>634
あるけどそれを見てないだけで云々…などと言い出せば
幽霊の存在すら否定できない。もはや悪魔の証明。

637 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:02:46 ID:???
>>635
ドイツは寛容だからロシア人も許したがソ連人は虐殺しか考えてないので寝返っても速攻で処刑されるだけ
だからドイツ軍はみんな勇敢にソ連軍と戦ったのだ

638 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:03:14 ID:???
>>627
隣国のバカさんたちと同レベルになるのはお断り。
そもそも国益のためにそんなことやるのは国家・政府の仕事であり、国民こぞっての愚民化志願とは頭悪すぎ。

639 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:04:59 ID:???
>>637
ナチス政権は1000万人以上の人々を虐殺したが。
これが寛容なのか。じゃあオウム真理教もそうなる。

640 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:06:26 ID:???
>>638
逆よりマシだろもっと考えろ売国奴が
実際国民の9割以上が自虐論に取り付かれ、日本軍の蛮行や帝国主義の悪という荒唐無稽の話を信じ込まされている
この状況ではそれくらいのことをしないとバランスは取れない

641 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:08:03 ID:???
>>640
バカに対抗するためにバカになる、なんて愚策は知性のある者のやることじゃないね。

642 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:08:09 ID:???
>>640
>実際国民の9割以上が自虐論に取り付かれ
その統計データ出せよwww

643 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:10:25 ID:???
質問です。
自称ウヨの人ってどうして頭が悪い最低下層階級の人が多いんですか?
自分に都合の良い事実だけ取り上げて他人を攻撃して、論破されるとサヨ呼ばわり。自分達のアホな主義に賛同しない人はすべてサヨw
彼らの世界は右・左しかないんですか?

644 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:10:40 ID:???
>>640
「反日報道を信じ込まされる愚かな国民を、賢明な俺が正しい方向に導いてやる」という上から目線がプンプン臭いますな。

645 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:11:10 ID:???
>>642
ブサヨク政党の自民党、民主党で議席の殆どを占め、新風が一義席もとれない時点で明らかだろ

646 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:11:52 ID:???
>>637
ソ連兵捕虜は1941年〜44年の間に570万人中330万人が死亡している。

647 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:12:38 ID:???
>>645
新風www

648 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:13:06 ID:???
>>646
捕虜収容所を英米が爆撃したからだと思う
多分ユダヤ人収容所も攻撃しただろ

649 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:14:26 ID:???
>>646
寛容どころか器が小さいなナチスゲルマンどもwww

650 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:15:40 ID:???
645
ということは最近極右が台頭してきたヨーロッパも今まで自虐的だったのね

651 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:15:42 ID:???
>>648
330万人も殺した爆撃って?www

652 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:16:01 ID:???
「売国奴」とか自作自演が酷いな。

653 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:17:19 ID:mmVJMDQp
現代戦では、戦車と装甲歩兵戦闘車は常に行動を共にするものなんでしょうか?
戦車単独、あるいは装甲歩兵戦闘車単独で任務を遂行する事はあるんですか?

654 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:19:08 ID:???
まあここでウヨだって公言してるような奴は、族あがりの街宣車で軍歌かけてる程度の低脳だからな。
右寄り論理も馬鹿な先輩かなんかから吹き込まれた程度の事を信じてるだけ(笑)

655 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:19:32 ID:???
>>653
そりゃあ「ある」かないか、ならある。
特に装甲戦闘車はそれ自体が軽戦車+歩兵輸送車の性格を持つから
低脅威度地域で単独行動することはままある。

656 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:20:01 ID:???
>>651
昔流行った反陽子爆弾じゃね?

657 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:20:29 ID:???
そもそも「日本軍の汚点は何が何でも否定しろ」なんて言い出すウヨはおらんだろw

658 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:21:56 ID:???
自演にしても極端すぎる。頭が悪いんだろ

659 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:23:09 ID:???
南京事件だって虐殺があったことまで否定する研究者は少ない
事件当時からすでに伝聞が届いてたことでもあるし

当初は捕虜(1万数千人といわれる)を無意味に殺した虐殺として伝わってきてたのが
いつの間にやら一般市民の虐殺に変わって30万人大虐殺にまでなっているけどな

660 :653:2010/06/15(火) 16:26:08 ID:mmVJMDQp
>>655
戦車単独の方は無いんですか?

そもそも、何で戦車と装甲歩兵戦闘車は、敵正規軍との殴り合いで、
共に行動しなければならなくなったんですか?

661 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:26:40 ID:5CPgp/Gr
質問
アルセーヌルパンでイギリスかフランスがガトリング砲を台車に乗せて
車で牽引してドイツと戦ったなんてあるんですがそんな兵器実在するの?

662 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:27:21 ID:???
>>659
一般人も殺しているが。

663 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:27:52 ID:???
>>659
捕虜の無裁判処刑だけなら国民党軍はもとよりアメリカもやっているし、あまりインパクトがない。

664 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:28:18 ID:5CPgp/Gr
IDかぶっとる・・・

665 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:30:07 ID:???
>>660
戦車単独だと第四次中東戦争の時みたいに、対戦車ミサイル等の待ち伏せ攻撃に弱くなるから。

666 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:31:39 ID:???
>>659
30万人説は嘘だから南京大虐殺はなかったとか言い出す
頭の悪い奴は結構見てきたけどな。今もお前がいるし。

667 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:32:00 ID:???
>>662
そこが大きな争点の一つ。

個人レベルの戦争犯罪なのか
中国軍便衣兵が犯した犯罪を日本兵に転嫁したのか
本当に部隊ぐるみで虐殺に走ったのか

少なくとも1番目と2番目は事実としてあるだろう
1番目、戦場で犯罪がゼロなんて例の方が珍しい
2番目、これはまさに濡れ衣
3番目は本当にあったのか、事実の有無という根源的レベルで論争が今も続く


668 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:36:24 ID:???
>>667
そもそも便衣兵などいませんよ。
この時点で頭悪いですわ。

669 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:36:34 ID:mhOh1A4I
「長州戦争」野口武彦著:中公新書で、幕府軍艦富士山丸のサイズが、
排水量1000t、全長224m、幅33mって戦艦長門並になってるんですが、
mはフィートの誤りでしょうか?
他の艦のサイズも、第二次大戦時の巡洋艦並のサイズなんで違和感が。


670 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:39:38 ID:???
>>667
ゲリラ対策で市民が殺されるなんて珍しくないんだよ。
ドイツ軍も占領地で度々市民の殺害事件おこしているし
アメリカも米比戦争でサマール・レイテ島の男性を皆殺しにまでしている。

同様に日本軍の占領地でも住民の犠牲が少なからずあったという話だろ。

671 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:43:29 ID:???
>>669
これのことだろ?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1_(%E3%82%B9%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97)
多分尺の間違いじゃね?

672 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:47:07 ID:???
>>670
罪のない住民を殺せば後々まで批難されるのも珍しくないよな。

673 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:48:52 ID:???
だから日本も非難されてんだろ。

674 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:50:59 ID:???
>>673
その通り。だからその非難は受け入れるしかない。
異議を唱えるなど論外。

675 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:52:46 ID:???
でもどこもやってる事なんだろ
なら何で非難されるの

676 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:54:52 ID:???
どこも非難されてるんだよ
日本だけ例外で非難されないなんてありえねぇんだよ
ボケか君は?

677 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:54:58 ID:???
>>675
「万引きなんて誰でもやってるだろ、何で俺だけ」と行ってるのと同レベル。

678 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:56:02 ID:???
どこがやってても犯罪は犯罪だから。
ただし日本だけが異常であったかのように思う必要はない。

679 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:56:59 ID:???
>>675
開き直ってんじゃねぇよwww

680 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:01:31 ID:???
>>678
野蛮なのは言うまでもないがな。

681 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:02:37 ID:???
>>664
所沢乙

682 :653:2010/06/15(火) 17:03:02 ID:mmVJMDQp
>>665
何故戦車は、対戦車ミサイルの待ち伏せ攻撃に弱いんですか?

装甲歩兵戦闘車は対戦車ミサイルの待ち伏せ攻撃に強いんですか?

683 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:05:20 ID:???
>>682
強くはないが乗ってる歩兵を下ろして素早く対応できる
戦車の乗員にはできないこと

要は人手の問題よ
戦車には足りない「目」の数ともいえるかな

684 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:07:50 ID:4AWnnHlx
キャタピラは時代遅れ。
現在の高品質なタイヤを作れる。
タイヤ式戦車を作るべし。 どうよ?

685 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:08:21 ID:???
>>680
外国も同じ様に野蛮なら別に特筆して日本が野蛮だと言う事も無いだろ

686 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:10:03 ID:???
バカは夕方になると暴れ出すよな
昔老人は何故夕方になると暴れ出すのか?
ってNHKでやってた気がするけどなんでだったっけな・・・

687 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:11:16 ID:???
>>685
外国と比較しても日本軍は野蛮であった。

688 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:12:01 ID:4AWnnHlx
タイヤなら、高速道も走れる。
いちいち列車に乗せる必要もないため、目的地に速く付ける。

689 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:14:02 ID:???
あんた質問がしたいのか?演説がしたいのか?
後者ならスレ建ててやってください

690 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:14:11 ID:???
>>681
ひょっとして、IDという単語に反応する、スクリプトか?

691 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:16:06 ID:???
>>684
ゲル痔民党政調会長乙!

692 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:18:21 ID:???
>>684
どういう風なのを高性能と定義しているのか知らんが、路外走破性能で履帯を超えるタイヤなどあるのかね?

693 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:21:51 ID:4AWnnHlx
>>692
イボタイヤなら可能。

694 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:22:26 ID:???
>>688
戦場では道そのものが無いところでの行動が多いんだが......

695 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:23:50 ID:???
>>690
とことざわ乙

696 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:26:03 ID:???
>>693
泥濘ではタイヤのトレッド(イボイボとか溝)のパターンなど無意味。
なによりもタイヤでは接地圧が高くなるので容易にスタックしてしまう。

697 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:28:07 ID:4AWnnHlx
じゃ戦車は、今後もキャタピラに変わる足はできないの?

698 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:29:46 ID:???
>>697
未来の事は分からないが、
反重力推進装置とかあるかもね。

699 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:29:58 ID:???
さぁ、なにか研究はされてるかもしれないが、今のところは履帯を超えるものは無い。
将来はわからないが。

700 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:32:18 ID:???
一応空気を抜いて接地面積を大きくするタイヤがないことはないが・・・

ホバー戦車ならソビエトが考案してたような気がするけど
使ってないところをみるとあんまり意味がなかったんだろう

701 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:41:47 ID:???
>>682
「待ち伏せ」に弱いんであって、対戦車ミサイルの待ち伏せに弱いわけじゃない。
対戦車ミサイルには装甲車両はみんな弱い。
もちろんIFVも対戦車ミサイルには弱い。

702 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:54:12 ID:???
質問です。

搬送ヘリで兵員を輸送する場合、パイロットを含めた分隊編成はどうなりますか?
特殊部隊(デルタ、レンジャー)と空挺部隊で編成がどう違うか教えてくれるとありがたいです。

あと、米軍のナイトストーカーズはヘリを操縦するのみで、部隊の中に降下して戦う兵士は
いないということですか?

ご回答お願いします。

703 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:54:48 ID:???
でもナチスって世界に誇るものを大量に生み出したよね

704 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 18:11:06 ID:???
>>702
どこの軍か、どの機種を使うかは無論、作戦によっても千差万別で、特に規則性などないぞ

705 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 18:14:43 ID:???
>>702
IFVとかと違って、ヘリの場合は空輸部隊に他兵科が載っけてもらう形となる。
つまり、パイロットや機付のガナーは兵たちとは別行動で、兵を下ろしても自分たちは下りない。

あ、この後霞ヶ浦の住人ていうバカコテが余計な回答付けるだろうが無視していいからね。

706 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 18:16:49 ID:???
そうだな、米軍や自衛隊の場合、と言っといた方がいいか。

707 :653:2010/06/15(火) 18:17:58 ID:mmVJMDQp
>>683>>701
つまり、敵の待ち伏せには、武装した歩兵をぶつけるのが一番効果的なのですね。

回答、ありがとうございました。

708 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 18:25:15 ID:???
赤軍はベルリンで随分ハッスルしたけどその後性病とかヤバかったんかね

709 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 18:27:21 ID:???
>>408
ひし形戦車は別に双胴じゃないだろ

それとも何か他の戦車のこと言ってんの?

710 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 18:28:32 ID:???
>>704-705
ありがとうございます。
と言うと、ナイトストーカーズは輸送と支援だけってことですよね?
あと、ヘリのガンナーを降下する部隊と同じ部隊がやることってあることですか?

関係ないんですが、特殊部隊の場合でも1部隊9人編成の2班で組むことってありますか?

711 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 18:30:56 ID:???
>>702
米軍と自衛隊と言ってもCH−47、UH−60、V−22で輸送する場合それぞれ違うし、
輸送する部隊の種類によっても人数変わるから一概に言えないぞ。

712 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 18:38:25 ID:???
>>710
ガナーが怪我をしたり死んだりすると他の乗組員が代わる事があります
その時の状況によって、地上に降りての行動よりヘリからの支援が優先される事があるからです

有名な話としてブラックホークダウンで第2墜落現場に2人のデルタ隊員が助けに行きましたが、
彼らのヘリでは最初3人のデルタがヘリの上からの狙撃をしていました
しかしガナーが負傷し、デルタの1人がガナーを代わり、そしてその後残りの2人が降下したのです
つまりこの時の優先度は
ヘリのガナー>降下して直接戦う>ヘリの上からの狙撃
だったと彼らは判断したのです

ともかくそういう場合でなければガナーは最初からヘリの乗員でしょう

713 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 19:16:08 ID:8owx5jdf
早明浦ダムに墜落したA-6はその後どうなったんでしょうか?
引き揚げられたんでしょうか?

714 :476:2010/06/15(火) 19:54:16 ID:iI25srSd
>>482 ありがとうございます。この話自体はだいぶ前から聞いていたのですが、たまたま前スレで話があがっていたので
思い出して質問させていただきました。
これまでは単に、米軍上層部が信じがたい程の機能不全に陥っていたのかと思ってましたが、
すっげー納得しました。

本件とはちょっと違うけど、情報って口頭や文書では疑問を持つような内容でも、写真や動画が添付されたとたん
あっさり信じ込んでしまう事があるから、そういった点も難しい所ですね。


715 :545:2010/06/15(火) 19:57:16 ID:???
>>549 >>566 >>571
レスありがとうございました。

43口径が専用弾だったら生産や補給が… と要らぬ心配をしていましたが、一安心です。

716 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 20:12:43 ID:???
>>713
「早明浦ダム イントルーダー」でぐぐれば機体の引き揚げ作業の写真が載った市民団体のページがすぐみつかるよ。

717 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 20:14:44 ID:???
俺は常々こう、思っていたのだが
@時代による価値観と
A時代とは別に、人間(殆ど)全てに共通する精神論がある

@はあえて解釈はしないが
Aは@と別で、人間の本質の感覚が全てだと思う
喜び・悲しみ・怒り・楽しみ等の原点から
『こうすれば○○と感じる』と、
色々な人の立場の点から立った判断、洞察力が優れていると思う

偉人と呼ばれる人は@の様な時代の価値観には囚われず
鋭い『先見の目』を持っていた



歴史自体を学ぶのはいいが
全ての時代において共通して感じる事は沢山あると思う
それを検証していかないと歴史を学ぶ意味は無いと思う・・・

718 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 20:19:23 ID:???
>>709
それぞれの外側に人が乗ってて砲まで積んでるのに胴体じゃないとかどの口で(ry

719 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 20:20:10 ID:???
AK47とAK74とAKMの見分け方は?

720 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 20:24:37 ID:???
>>715
F2型投入当初は、砲弾の供給が滞って、ロンメルは弾切れの車両を、囮として
使ってる。

721 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 20:41:44 ID:wEjWan+S
日本は独自に戦車や戦闘機を造らせればアメリカをも凌駕する様になるから兵器が製造できないようにアメリカ及びその他の国が邪魔をしてるって本当ですか?

722 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 20:43:14 ID:???
>>721
テンプレの3
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

TK−Xは、日本独自ですが・・・・・

723 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 20:47:44 ID:???
>>721
戦車は現に独自に作ってる件について
戦闘機はまだ技術自体がアメリカに劣ってるし

724 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 20:50:12 ID:???
>>721
邪魔というか圧力はかけているな・・・・
まあ、それは日本が独自に戦闘機等をつくるようになれば自国の兵器が売れなくなるから当然の話だが

725 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 20:52:56 ID:???
>>721
戦車は61式以降ずっと独自生産だろ。先ず自分で調べてみるということをしようぜ

726 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 20:53:55 ID:???
>>721
これコピペじゃね?
前に見た希ガス

727 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/15(火) 21:03:31 ID:aWytVDH5
>721
>日本は独自に戦車や戦闘機を造らせればアメリカをも凌駕する様になるから兵器が製造できないようにアメリカ及びその他の国が邪魔をしてるって本当ですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
嘘です。

説明。
アメリカがF-2で、日本の邪魔をしたのは、戦闘機ではなく、民間機への技術の波及を恐れたからです。

日本は外国への武器輸出をしません。
ですから、国際兵器市場での日本の動きに、アメリカは関心ありません。
ただ、戦闘機でアメリカから得た、あるいは独自開発した技術を、民間航空機部門で活用して、アメリカの利益を損ねることを恐れたのです。

728 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 21:09:52 ID:???
>>727
大嘘。
F2はもともと、エンジンはアメリカから購入で機体のみ日本で開発生産にするつもりが、
急激な円高で、アメリカの貿易赤字が膨らみ政治案件として、共同開発になりました。
日本としては、高い買い物風に見えますが、あれだけの投資で、対艦番長を手に入れ
られたので、結果的に安くついてます。

729 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 21:10:45 ID:???
ゆうか氏や眠い人氏は分からないことは分からないと言うし、耳鼻科医氏は間違いはすぐに認めるのに、
なぜ霞ヶ浦の住人やマリナや居酒屋正社員は間違いを認めず、自分の意見にこだわり、果ては荒らし行為までするんですか?

730 :721:2010/06/15(火) 21:11:14 ID:wEjWan+S
すみません
ソースはネトウヨの台詞です
実際日本の技術で製造した兵器はどうなのかと思って

731 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 21:14:07 ID:???
>>712
ありがとうございます。
勉強になりました。

732 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 21:15:45 ID:???
>>730
別に兵器を製造させないために邪魔しているわけではない
邪魔といっても圧力ぐらいのもの。産業界ではあたりまえ

733 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 21:16:38 ID:???
>>730
戦車については、すでに回答のあったとおり。航空機については、
機体デザインの蓄積が圧倒的に足りなし、なにより、エンジンが、試作レベルで、
J79並のものを作るのが精一杯。アメリカよりも40年遅れてる状態なんだから、
邪魔する以前の問題。


734 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 21:21:54 ID:???
728
> F2はもともと、エンジンはアメリカから購入で機体のみ日本で開発生産にするつもりが、
> 急激な円高で、アメリカの貿易赤字が膨らみ政治案件として、共同開発になりました。

732
>日本の戦闘機開発技術は40年遅れている

すみませんこれらのソースはありますか?

735 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 21:22:44 ID:t5RYQSXv
毒蛇がたくさんいるような所で作戦行動をする場合、どのような蛇対策がなされているのでしょうか?

ハブ対策ですと、一般的には棒で地面を叩きながら進むとの情報を、ネットで見かけました。
しかし、この対策は実戦や戦闘訓練の最中には出来そうにありません。ガサガサ音を立てながら進んだら
蛇は避けれても、敵の弾にやられ、又は戦死判定されそうです。

平時から毒蛇の多い場所を管轄としている部隊(熱帯の国の軍や、沖縄の自衛隊・米軍)、あるいはそれらの場所での
戦い(沖縄戦、ベトナム戦等々)ではどの様な対策が採られていたのでしょうか?




736 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 21:24:41 ID:???
>>735
長袖、長ズボンで、肌を露出しない。
血清を準備しておく。

737 :734:2010/06/15(火) 21:24:59 ID:wEjWan+S
sageてしまいました…
安価ミスです
732→733です

738 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 21:27:42 ID:???
大店の番頭が 寝ついた奉公人に のしかかる時

兵隊姿の男が 一人暮らしの女の 住居に忍び込む

大日本帝国領プサンの少年が 血走った目で 老婆を襲うとき 

「からゆきさん」の娘は 大和撫子を名乗って 体を売っている


この地球では いつもどこかで 八紘一宇が はじまっている

天皇陛下の命によって 性をリレーするのだ

世界を天皇を頂点とした ひとつの家にするために

そうして いわば 交替で地球を犯す


眠る前のひととき 耳をすますと

どこか遠くで 女が悲鳴を あげている

それは 大東亜聖戦の 民族浄化を

同胞が 行っている だけなのだ

739 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 21:30:03 ID:oMiODiEo
貧乏で頭のいい人は、よく陸士や海兵や予科練を志願していたとのことですが、入学後に出自によって差別されたりはしなかったんですか?

740 :739:2010/06/15(火) 21:31:11 ID:oMiODiEo
>>739
エリート出身の人と、農家の次男三男四男・・とかとの差のことです。

741 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 21:34:16 ID:???
>>739
皇族とかは差別されて、超特急で昇進していった。
あとは、高級将官の師弟とかだと、多少優遇されたくらいであとは、実力次第。
なにせ、海軍だと、兵学校の卒業席次が、退役までつきまとうし、陸軍だと、陸大に
入れないと出世しないんだから。

742 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 21:35:41 ID:???
>>739
学歴や能力などで差別はされても、「農家出身だから」とか「次男三男だから」などという理由で差別されたという話は聞いたことが無い
日本軍は外地出身者や被差別部落出身者に対する差別も娑婆と比べて少なかったようだし

743 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 21:35:59 ID:???
>>734
wikiでいいから、F2のページの開発経緯を読めよ。
あとは、防衛省の技研の研究成果をあされば出てくるはず。

744 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 21:39:28 ID:???
>>739
兵科の決定をするときに幼年学校出身者が一般中学出身者より有利だったり希望兵科に親族の将校がいたりすると有利だったことがあるという話は聞いたことがある(記憶モードなのでソース不明)

745 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 21:56:36 ID:njS12LsJ
ジパングを見ていたら艦砲で戦闘機をかなり撃墜しました
それなのに現代の陸軍からどうして大口径の対空砲が消えていったのですか?

746 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 22:04:20 ID:???
>>745
漫画と現実の区別をつけましょう。

747 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 22:06:32 ID:???
>>745
携帯式のミサイルが普及してるから。
レーダー連動とかで艦載用にパッケージ化された両用砲だから。
陸上であんなもの、運用するくらいなら、pac2の方が手軽。

748 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 22:06:53 ID:???
大砲は命中率が低いから

749 :居酒屋正社員:2010/06/15(火) 22:08:19 ID:???
>>741 >>742 >>744
だったらオレも差別しないで曹長で自衛隊に採用しろよ
駐屯地内の居酒屋で隊員をもてなして、ストレスを解消させる自信はあるぜ

750 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 22:09:21 ID:???
>>745
その大口径対空砲を運用できるサイズの車両に、対空ミサイルを乗せた方が効率がいいから。
よって大口径対空砲の射高、射程の範囲には現代だと短SAMが居座ってる。

751 :オーストコリアの不幸でメシウマ:2010/06/15(火) 22:10:32 ID:???
質問です。
軍隊は「自己完結」できる組織とよく聞きます。
「自己完結性とは軍隊が食料・電気・通信・移動などの生存ひいては作戦行動の遂行に必要なインフラを自分たちで用意する能力である」
ってことは、つきつめれば自前で食料を生産できなかったり、自前で戦車を移動できずに日通に頼んだり、自前で被服を生産できず外注したり、
自前で医官を充足できず困ったりしている自衛隊は、自己完結できていない中途半端な組織ってことですか?

752 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 22:11:43 ID:???
あれ?NG処理したのに見えるってどういう事だ?

753 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 22:19:41 ID:DLEbvXY5
高松宮や秩父宮って、軍歴はあるんですか?

754 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 22:21:31 ID:???
特攻隊って、今の日本の繁栄の礎ですか?

755 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 22:23:57 ID:DLEbvXY5
「スーパードクターK」に、コールドトミーの話がありましたが、
あれって軍隊で実用化されたことがあるんですか?
末期がんの患者とかには有用そうですが。

756 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 22:25:33 ID:DLEbvXY5
古代から中世の軍隊では、占領地では略奪強姦しようと無問題ですよね?

757 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 22:27:36 ID:DLEbvXY5
爆弾を抱えて戦車に突っ込んで自爆するときは、戦車のどこを狙うのがいいんですか?

758 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 22:27:54 ID:???
>>753
あるよ。ウィキでも嫁。

759 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 22:28:32 ID:???
お前らチンパンジーどもが霞ヶ浦の住人さんの答えには間違えがあるという結論ありきでレスを見てるからだ
どうせ霞ヶ浦の住人さんのレスの後それを否定するための情報を目を血ばらせながら探してるんだろ?
そんな事をすればちょっとした表現の違いは1、2個見つかるだろう
先入観を無くして見れば間違った事を言っている事はほとんど無い



760 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 22:28:50 ID:???
ちったあ自分で調べろ。
質問乞食か。>ID:DLEbvXY5


761 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 22:29:26 ID:DLEbvXY5
皇軍に、スペツナズみたいな特殊部隊はありましたか?
小野田さんの部隊が、そんな感じですか?

762 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 22:30:44 ID:ZhWgM7L9
下の文章の(中略)の後にあるフェルディナントの前面増加装甲以外の重量削減の方法とはどんなものでしょうか?

>時々話題になる「フェルディナント駆逐戦車には、なぜ前方機銃が装備されなかったのか」という話。
>『重突撃砲フェルディナント』によると原型案図では装備されていた戦闘室前面の機銃が除かれたのは
>「68.57tあった原型案を65tに収めるための軽量化の一環」だそうだ。
(中略)
>しかし最も重量を減らせそうな車体前面増加装甲の軽減でさえ、原型案の「操縦室前面の80mm傾斜装甲+車体下部の30mm装甲」
>を実車の「操縦室前面の100mm直立装甲」にしてみたところで、減らせるのはせいぜい500〜600kgといったところだ。
>どうやって更に3t近くも減らせたのだろうか?当時の詳しい計算書を見てみたいところである。

763 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 22:30:59 ID:bCBqfhOQ
素朴な疑問ですが、銃はなぜ発砲する時、薬莢を弾丸と分離して排出するのですか?

弾丸に薬莢を付けたまま銃口から飛ばせば薬莢排出のための機構がいらないような気もしますが・・
それだと弾がまっすぐ飛ばないとか不都合があるんでしょうか?

764 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 22:31:09 ID:DLEbvXY5
戦後の炭坑町には、旧軍人が多く働いていたってのはマジですか?

765 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 22:32:37 ID:DLEbvXY5
戦後のヤクザ、チンピラには、特攻くずれが多かったってマジですか?

766 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 22:35:14 ID:???
>>763
薬莢内の火薬の爆発によって、薬莢の蓋となってる弾丸部を前に飛ばすから。


767 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/15(火) 22:37:45 ID:aWytVDH5
>753
>高松宮や秩父宮って、軍歴はあるんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
あります!

説明。
昔の男子皇族は、軍務に服する義務がありました。
男子皇族は、全員職業軍人だったのです。

説明。
「Amazon.co.jp: 高松宮と海軍 (中公文庫): 阿川 弘之: 本高松宮と海軍 (中公文庫).
65%のカスタマーが、このページの商品を購入しています。
高松宮と海軍 (中公文庫) 5つ星のうち .... 高松宮は昭和天皇の実弟。
第二次大戦期には海軍将校として活動していたが、陸軍の上層部などとは反りが合わず、東条英機の ...
www.amazon.co.jp ? ... ? あ行 ? あ ? 阿川弘之 - キャッシュ - 類似ページ」

「歴史・神話 | 杜父魚ブログ » Blog Archive » 秩父宮とソバの話
古沢襄第三十一連隊は昭和天皇の皇弟である陸軍少佐・秩父宮が第三大隊の大隊長。第三大隊は満州事変で、
中国の張学良軍に包囲されたが、自力で脱出した武運赫々たる部隊。
東北と九州の部隊は、日本陸軍の中でも最強といわれている。最弱は東京と大阪の部隊と ..」

768 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 22:39:55 ID:???
>>763
薬莢が薬室の密閉させる役割を果たしてる。
その為、弾丸が銃口を出るまでは薬莢は薬室にとどまってる必要がある。
自動火器の構造によってはでないのもあるが。
薬莢があるから薬室の寸法公差が多少甘くても、燃焼ガスのが漏れなかったり、暴発しなかったりする
ボルトのみで薬室の閉鎖をさせようとすると、かなりシビアな加工精度が要求される。

769 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 22:44:41 ID:???
>>738
ものすごく重箱の隅だが


民族浄化ってボスニア・ヘルツェゴビナ紛争で初めて使われた言葉だよな
新しすぎるぜ。

まぁこういう文章作るバカはもっと最近になって出てきたんだろうが

770 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 22:46:49 ID:???
>>765
軍隊自体必要ない

771 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 22:50:44 ID:???
>>703
しかしそれ以上に世界に恥を晒した行為が多過ぎる。

772 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 23:07:02 ID:6HuXDBiM
民間向けの銃火器には商品名にメーカーの名前も入っているのですか?
例えば「Winchester Model 70」とか「Remington Model 700」とか。

773 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 23:10:29 ID:???
>>772
板違い、民間向けは他の板へどうぞ。

774 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 23:14:21 ID:???
>>773
黙れ所沢www

775 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 23:20:56 ID:DLEbvXY5
旧軍人のメンタリティと、自衛官のメンタリティは、同じですか?

776 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 23:24:09 ID:DLEbvXY5
自衛官が、制服を着て新幹線とかで訓練地に移動してるのは、国民にとっては違和感が強く、また税金の無駄使いではありませんか?
どうしても鉄道で移動したいんなら、コンテナ車を借りて、中に隊員を詰め込んで移動するべきではないですか?
早く仕分けてくれと思います。

777 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 23:25:24 ID:DLEbvXY5
サバイバルゲームがうまい人は、実際の戦闘もうまいですか?

778 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 23:27:06 ID:DLEbvXY5
防衛大学校の遠泳って、何の目的にやってんすか?

779 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 23:31:26 ID:DLEbvXY5
阪神の岩田投手 1型糖尿病
日本ハムの石井投手 両側高度難聴
元エンゼルスのアボット投手 右手の手首から先がない

こんな人は、徴兵されることがありえますか?

780 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 23:32:51 ID:HIiltqRX
自衛隊は、イラクへはイラク復興支援活動として派遣がなされました。
しかし、アフガンへは行っていません。なぜでしょう?

考えられるのは、
1 日本国・自衛隊にはアフガンへ出動するお誘いがどこからも無かったから行かなかった。
2 お誘いはあったけど日本政府は断った。

1だとすると、なぜどこからも日本へのお誘いが無かったのか?イラク派遣の時は米国からの派遣要請がありましたよね。
2だとすると、なぜアフガン派遣だけは断る事が出来たのか?逆に言うとなぜイラク派遣は応じたのか?です。

781 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 23:32:58 ID:DLEbvXY5
軍隊では、洗髪や洗顔や歯磨きは強制ですか?
そうなら、憲法の自由権を奪う行為ではないですか?

782 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 23:34:57 ID:DLEbvXY5
皇軍がアッツ島で捕っていた鮭は、
ベニザケ、ギンザケ、シロザケ、トラウトサーモン、アトランティックサーモンのうちどれですか?

783 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 23:36:28 ID:DLEbvXY5
占領地の住民を皆殺しにすると、どんな利益がありますか?

784 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 23:38:23 ID:DLEbvXY5
クロアチア人やボスニア人が殺したり強姦したりしたセルビア人は、
国際法廷に反訴する事はできないんですか?

785 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 23:45:43 ID:???
>>780
ものすごく大雑把に言うと「日本はどっちかっつーと海軍国だからインド洋で給油活動してくれりゃいい。補給艦はたくさん持ってるし」という話

786 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 00:22:36 ID:???
>>757 履帯を切断するような攻撃が望ましい。
後でその戦車もらえるでしょ。



787 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 00:29:04 ID:???
陸自は新戦車を導入するよりも、ワークホースである74式を改修するべきではないんでしょうか?

788 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 00:37:00 ID:???
>>787
質問ならIDをどうぞ。

789 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 01:13:41 ID:FcYE/TBE
飯系で質問
・レーションって普通の食品会社に委託してメニューからなにから全部作ってもらうの?
・レーションのような物って任務終了後勝手に持ってっても良いの?そんな事するやつ居るわけねーだろとかそういうのは別として
・イギリス軍のレーションには紅茶やスコーン入ってたりするの?それともアメリカのみたいにコーヒーなの?

790 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 01:18:55 ID:???
>>789
ttp://10.pro.tok2.com/~phototec/ration/ENGLANDe.htm

791 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 01:21:40 ID:???
>>789
委託して、サンプルなどを提出してもらって、軍側でもメニューを検討したりして
決まったものを生産してもらう。
一度、個人に配られたものならば。
スコーンは入ってるかは不明だが、紅茶は入ってるそうだ。

792 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 07:22:22 ID:J1xuHvKy
ラム装備の装甲艦って、標的艦に体当たりする訓練とか積んでたんですか?
また、敵の砲撃をかいくぐって接近・接触するための自艦の機動方法も確立されてたんでしょうか?

793 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 07:35:57 ID:hDHRjz17
在沖縄米軍は台湾とシーレーン防衛の為らしいですが、最初から台湾に駐留しとけばいいのでは?

794 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 07:45:56 ID:???
>>792
ラム装備の装甲艦を装備していた時代は、艦砲の威力が、装甲を破る威力がないとみなされた
時代だったので、機動方法もなにもありません。

795 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 08:27:41 ID:???
>>792
してたし確立されてた

796 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 08:30:42 ID:???
>>788
所沢乙!

アフェリ乞食は氏んでいいよ

797 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 08:32:42 ID:???
>>793
在沖縄米軍は中近東以東の平和と安全のために駐留しているのであって
台湾のためではない
また海上交易ルートの安全確保は海自の役割であり、米軍の分担ではない


798 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 08:39:54 ID:mNdQt+zv
海自って、先の大戦の反省はしてるんですか?
潜水艦の脅威に対しては?
海上護衛に対しては?
攻撃偏重の艦隊については?

799 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 09:00:28 ID:???
>>798
反省しすぎて反対側に突っ走ってると揶揄されるほど
世界トップクラスの対潜番長だし攻撃力不足で防御過剰だし

800 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 10:51:14 ID:???
>>793>>797
まあ台湾有事が起こって、地理的に沖縄の基地が前線拠点として使われないわけは無いんだから
おくら台湾が主目的で無くても副次的な任務用途にはあるだろう

その上で、拠点が「敵に攻撃される真正面」にあったらあんまり意味はない
初撃で攻撃を受けて機能しなくなったら困るから、基地機能ってのは
前線(と想定する地理)よりやや後方に置くもの


そしてついでにいうと、アメリカは台湾と正式な国交とか同盟関係を結んでるわけじゃない
中国のほうを正統な政府として認めてる
でも、中国とは完全同盟というわけでもないし、台湾周辺が中国の支配下に入っても困る
だから台湾には独立を維持してもらわないと困る
そういう関係

801 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 11:27:25 ID:???
>>800
根拠は?

802 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 12:08:01 ID:???
>>801は根拠とかソースとか適当につけて解答妨害する荒らし

803 :居酒屋正社員:2010/06/16(水) 12:32:35 ID:???
昨日の北朝鮮の惨敗にはスッとしたよな。
まあ王者ブラ公に勝てるとは思わなかったが。
全員炭坑行きだなww

あとは韓国が2戦負けて、わが皇軍がベスト4になれば最高のメシウマだな!

ついでに反日オーストコリアと、天皇陛下訪問時に侮辱した反日オランダも、惨敗すればメシウマ!

804 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 12:38:13 ID:+9xEFTCS
@アメリカや韓国の大統領って、軍歴がなければ、なりにくいの?

Aイギリスの男性王族は、今でも必ず入隊しなくてはならないの?

805 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 12:53:01 ID:???
>>804
> @アメリカや韓国の大統領って、軍歴がなければ、なりにくいの?
んなこたーない。軍歴のない大統領なんて昔からいくらでもいる。
いまのオバマ、前だったらクリントン。子ブッシュだって軍歴など無いに等しい。

806 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 12:54:24 ID:???
正直、90式戦車と10式戦車がガチでやりあったら、どっちが強いの?

807 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 13:18:11 ID:???
>>803
居酒屋はくだらないサッカー解説なんかやめて、コピペに専念しろ、この禿げ!

808 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 13:29:21 ID:g/0VUyrD
九九艦爆は、空中戦も使えますが、空中戦の能力は九六式艦戦に近いですか?

809 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 14:44:16 ID:???
>>808
「空戦もできるほど運動性がいい」とは言われるが、実際は戦闘機と戦うと負けるケースがほとんど。
インド洋で英軍のフルマーと戦ったときも、日本側の報告と違って九九式の方の損害が大きかった。

810 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 14:59:06 ID:???
武装が7.7mmだけだからな

811 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 15:10:00 ID:???
>>809
1942年のセイロン空戦では日本海軍機にフルボッコにされているが?

812 :居酒屋正社員:2010/06/16(水) 15:23:14 ID:???
>>807
ハア?俺は東工大でてるんだぜ?
ハゲとは何事だ?このクズ!朝鮮人は半島に帰れ!

813 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 15:24:41 ID:???
>>812
東京工事現場大学なんか出てるのかよ?w

禿げと言われて怒るヤツはほんとに禿げの法則。

814 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 15:35:33 ID:???
>>811
だからそれ、日本側戦果報告だけからの典型的な古い資料。零戦相手ならまだしも、九九式相手では負けてない。

815 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 15:45:42 ID:???
>>813
>東京工事現場大学なんか出てるのかよ?w
工事現場を馬鹿にするネタに使うのは勘弁してくれ。
工事現場では学ばない奴、決まり事に従わない奴、協調性のない奴は労災起こすだけなんで要らんわ。
そっちの方がよほど迷惑。

>>809
運動性が良くてもまともな空戦用の照準器付いてなかったら無意味な気が。
調べてみたけど射爆兼用のしかないないし、戦闘機搭載の射撃専用の照準器と同等以上になるとは思えないんだけど。


816 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 15:51:36 ID:???
>>815
それ言ったら初期の隼や鍾馗も光学式じゃなくて、視界の狭い筒型なんだが。
あと九九式はライバルのSBDに比べ大きく重く、火力も防御力も速度も航続距離も爆弾搭載量も劣っている。
アリューシャンでP-40を撃墜できたレアケース(米軍側も確認)もあるが、普通戦闘機をガチでやりあったら
かなうわけがなく、九九棺桶と自嘲されるのも無理はない。


817 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 15:52:32 ID:hDHRjz17
中国は何故中央アジアに進攻しないの?

818 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 16:16:54 ID:???
>>816
九九式は固定脚機であること
翼面荷重がはるかに小さいことを踏まえると
機動性において有利だけどな。

819 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 16:26:07 ID:???
訂正・重量は22型であってもSBDよりは軽かったわ。

820 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 16:35:17 ID:???
速度も22型のほうが勝ってるだろ。

821 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 16:36:31 ID:1JfE4ZeH
色盲色弱が潜水艦乗りに向かない理由は何でしょうか?

ネットの情報ですので信頼性は定かではないのですが、以前、色弱について調べた時、「航空機パイロットまたは潜水艦搭乗員を除く全ての職種に着くことが出来る」とありました。
パイロットなら信号の見間違いや敵機発見に支障を来すなどの理由から色弱が忌避されるのは分かるのですが、
潜水艦は基本的に水上でも水中でも外部が見えず、ソナーや他の機器、計器のデータを見て計算して航行・戦闘するわけですよね?
そうなると(潜望鏡を除いて標的の位置把握をする場合は別としても)多少の色の違いが分からなくとも大多数の任務には問題が無いように思えるのですが。

どなたか詳しい方、ご教示願います。

822 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 16:39:15 ID:FcYE/TBE
>>791
>>790みたら本当に紅茶入っててワロタ
やっぱりイギリスはイギリスなんだな
ありがとうございました

823 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 16:48:44 ID:+9xEFTCS
二式水戦って、初期のアメリカ戦闘機よりも強かったんですか?

824 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 16:50:28 ID:+9xEFTCS
流星や天山や銀河が大量生産されていれば、敗戦の時期が延びた可能性はありますか?

825 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 16:51:22 ID:xEU0IEGZ
小銃価格に銃剣や整備用具の価格は含まれますか?

826 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 16:52:28 ID:g/0VUyrD
>>809
>>815
>>818
有難うございます。

827 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 16:53:12 ID:???
>>823
バッファローならどうにかなるという程度のレベル


828 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 16:58:45 ID:???
>>825
小銃の価格と一口に言っても付属品やメーカーのアフターサービス等はバラバラ
だから紛争地のAKが物凄く安いといっても先進国の小銃の価格とは比較できない

829 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 17:11:59 ID:???
>>821
潜行戦闘中の潜水艦は電力消費配分の関係で一部艦内照明を落としたり
赤いランプ等に切り替えたりしているし
計器類・機械操作のボタンなんかも薄暗い中でどのボタンがどれなのか、
またどの装置が作動しているかを示すために色付きで点灯・発光している
その関係で、色盲色弱だと、見間違いを起こす可能性がある

確か、水上艦艇のCICも照明が薄暗い青になってるんで
同様に色盲色弱だとちょっと不味かったはず

830 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 17:17:24 ID:???
>>825>>828
先進国の小銃・機関銃でも予備バレルとか
オプションとかを抜かした「本体価格」でしか表示してなかったりして
実際のセット一式の納入・調達価格とは食い違う事があるし
その関係で、防衛白書などの記載でアメリカから輸入した装備の価格と、
銃メーカーがウェブサイトで公表してるカタログ価格の差に
「自衛隊はアメリカに異様にぼったくられている」という誤解が生じたりするしな
まあ多少の上乗せはされてるのは事実だけど…


831 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 17:26:26 ID:???
>>829
横だが、いくら2ちゃんとはいえ、
差別用語は避けたほうが望ましい

832 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 17:37:20 ID:pn1iKjmy
60両の主力戦車ってどれほどの戦力なのでしょうか?

833 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 17:45:13 ID:???
>>832
1個大隊ぐらい

834 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 17:47:58 ID:???
>>832
大隊とか連隊とかに換算して何個分とかいう話?

それだったら一個大隊〜一個大隊未満ってくらいじゃないの

835 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 17:51:00 ID:pn1iKjmy
ということは二個大隊で一個連隊だとして、師団にその八倍くらいはいるということでいいんでしょうか?

836 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 17:58:55 ID:???
>>835
だいたい、3個大隊くらいで1個連隊
で、師団になると歩兵とか砲兵とかの連隊と結節するから
戦車師団って言っても単純に戦車だけで構成されて倍々になってくわけじゃないよ
1個戦車連隊に歩兵2個連隊+砲兵大隊やその他の大隊ってバランスがいい所かな
歩兵師団なら割合が逆で、歩兵連隊2個に戦車連隊1個とか
歩兵連隊3個に戦車大隊1個とか

まあ時代と国によって違うけどね

837 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 17:59:53 ID:???
訂正
×1個戦車連隊に歩兵2個連隊+砲兵大隊やその他の大隊ってバランスがいい所かな
○2個戦車連隊に歩兵1個連隊+砲兵大隊やその他の大隊ってバランスがいい所かな


838 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 18:04:24 ID:pn1iKjmy
ということは師団ともなると一通りなんでもそろった集団になるんですね
ある程度の余裕がある軍隊では戦車師団付きの歩兵連隊は機械化してるんですよね

Wikiったら旅団抜きとか大隊抜きとかいろいろあってややこしい

839 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 18:20:20 ID:???
>>838
一応ついでだから解説しとくと
旅団ってのは、師団に満たない、やや少ない規模で編成をするもの
ミニ師団とでも憶えればいい(という単純なものでもないが、まあ初心者のうちは)
だから、連隊が旅団になって、二つ以上の旅団が師団に…ってのは無い
連隊以上は師団になるか旅団になるかどちらか一つ

840 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 18:23:31 ID:???
ややこしいというか、標準的な部隊の姿をイメージするのは困難だよ。出来るのは飛行隊くらいか。

841 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 18:36:08 ID:???
>>831
色盲色弱は医学用語じゃこのテイノウのウスラハゲのインポ朝鮮やろう


842 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 18:38:33 ID:FcYE/TBE
質問
昨今の艦上機といえば無理矢理おろさなければならないので
各部の強化が必要で、陸上機とは別の機体になってますけど

じゃあさほど着陸速度が速くなかったWW2のレシプロ機では
陸上機を着艦させることは可能だったの?

843 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 18:38:46 ID:1JfE4ZeH
>>829
なるほど、納得がいきました。潜行中の潜水艦にとって電力消費は死活問題ですもんね。ありがとうございます。
というか水上艦のCICも不味いんですね。確かに、暗い中で緑色の表示のスクリーンを見てた記憶があります。

回答ありがとうございました。

844 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 18:39:35 ID:???
>>841
医学用語だから差別用語を使っていいってことにはならないよクソデブハゲ

845 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 18:41:21 ID:???
機甲師団と装甲師団の違いって何ですか?

846 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 18:41:40 ID:+9xEFTCS
史上最年少と、最年長の軍人を教えて下さい。

847 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 18:42:38 ID:???
>>832
とりあえずこの表が一番分かりやすい
http://www.ne.jp/asahi/sh/g-explanation/zionunit.html

848 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 18:45:34 ID:???
>>845
装甲師団は、機甲師団の、ドイツに限った呼び名ぢゃよ。

むかーしむかし、ドイツが初めて戦車を作ろうとしてたころ、
秘匿名称を「パンツァー(装甲)」としていたところに由来する。

戦車の秘匿名称をタンクとしたことが、
そのまま戦車の名称になったようなものぢゃて。

849 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 18:47:09 ID:???
>>846
いつの時代の?

850 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 18:50:47 ID:???
>>844
差別用語ってのは一部の人たちが「それは差別用語だ」と勝手にコンプレックスを抱いてるのを
他人にも喋るなって我侭を言ってるだけに過ぎないものが多く
実際には差別でも何でもないものにまで難癖つけてるだけというのもまた、多い
さらに、そういう我侭主張から「○○は差別用語」とか間違った憶え方をしてる人も少なくない
お前さんも、多分知らないで差別用語だとか思ってしまってる手合いかと思われ

あと板違い

851 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 18:57:23 ID:???
>>850
それは違う
基準があいまいなのは確かだが
・最初から差別を目的として作成された用語
・その状態や職業そのものが侮蔑の対象とされたもの
・語が、語の示す人々や地域の実体を正確に表していないもの、特にその内容が侮蔑的であるもの
といった「勝手にコンプレックス」がどういうとは無関係な差別用語も存在する

お前さんも、多分知らないで差別用語じゃないとか思ってしまってる手合いかと思われ


852 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 19:01:56 ID:???
>>851
少なくとも色盲色弱はそのどれにも該当しないな
医学用語どころか自動車教習所でも市役所でも
普通に使われてる言葉なんで

853 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 19:04:29 ID:???
WW2時やその前後に主として米や英で陸上戦闘機を艦載機に転用する為に
いろいろ試験をしてますが、その際は安全のために一応改造はしています。
着艦フックの取り付けとそのための尾部の強化を行ってます。
戦時でも安全は大切ですから。
空母に似せた条件の陸上基地での初期テストなら無改造例もありますが
発艦だけの例ならB-25が有名ですが・・・

余談ながら無改造軍用陸上機の着艦なら
ベトナム戦争 末期 サイゴン陥落時に
観測機O-1が空母に着艦してます。


854 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 19:04:36 ID:???
>>797
当時者同士が中台有事に必要だと分析している以上
台湾のためではないとするのは事実に全く即していない。
アメリカは沖縄の海兵隊基地は中台有事に即応するために必要だと公式に説明している。

そしてアメリカだけでなく中国側も
日本国内で県外移設論が高まっていた去年の段階ですでに
中国・台湾に近い沖縄に海兵隊基地があることはアメリカのアジア戦略に合致していて
県外・国外移設などありえないと社会科学院が結論している。

855 :横やり:2010/06/16(水) 19:04:46 ID:???
>>851
で、色盲色弱はそのどれに該当するの?
あと、色盲色弱の代替語もご教授願いたい所

仮に色盲色弱が差別用語だとしても
代替語が無いんじゃ、それを使わずには>>821の質問や>>829の回答は出来ないんじゃないの?

856 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 19:05:10 ID:???
まあ最近は「侮蔑の対象になってる」とか「実体を正確に表してない」とか
何でもかんでも呼び方を変えろとうるさい団体もいるのも事実だけどな
実際にはそんな差別実態はないけど、うるさい声にイチイチ対応するの面どいから
呼び方を変更した例も一つや二つじゃないし

基本的に精神科関係を除いて、差別実態のある医学用語ってのは殆ど無いし

857 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 19:05:57 ID:???
>>852
>・その状態や職業そのものが侮蔑の対象とされたもの
に該当する

858 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 19:07:14 ID:???
>>857
だから、そんな差別の実態がどこにあんのよ
というか板違いの話を延々引きずりたい荒らしなら失せろ

859 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 19:08:11 ID:???
もうまさに>>850の言うとおりになってきたな
単なる「差別用語だと俺が思うからやめろ!」という難癖にしかなっとらん

860 :821:2010/06/16(水) 19:11:47 ID:1JfE4ZeH
恐らく代替語は色覚異常ではないでしょうか。

私自身が色弱なのですが、言葉に差別や侮蔑性は感じていなかったため普段通り使ってしまいました。
注意が至らず申し訳ありません。流れを元に戻していただけると幸いです。

861 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 19:11:57 ID:???
差別用語に関して議論したいなら派生議論スレでやれ。

862 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 19:14:07 ID:???
というか医学関係にやたら噛み付く辺り、実は居酒屋正社員なんじゃねーの?
居酒屋は社会的地位へのコンプレックスだけじゃなく、眼科医にでも何か言われて
カチンと来たのを逆恨みしてるとかの過去でもあるのかよ?

863 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 19:15:08 ID:???
>>862
レッテル貼り乙

864 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 19:17:27 ID:???
>>860
あんたは悪く無いよ
というか色覚異常も差別的意味があるとか言われだしてるし
さらに代替語として候補になってる「少数派色覚」とか、
もはや字面だけじゃあ逆にどういう実態を表してるのか読めず
逆に不正確になってしまって本末転倒なんだぜ

865 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 19:21:21 ID:???
なんかぐぐったら
「少数派色覚」って言っても、他の大多数が正常に見えてるとは限らず
「錐体細胞の波長認識には個人差がある」とかで
実は一人一人見えてる色・見れる色には誤差があるらしい
結局「少数派」って一体何が少数派なのか余計にわからんちんだ…

866 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 19:29:34 ID:???
言葉と状態の内
言葉と蔑視が結びついてるなら、代替語を作る意味もあるが
状態と蔑視が結びついてるとすると、代替語を作る意味は無いだろう

また、重要なのはどういう言葉を使うかではなく
其処に差別意識が介在してるか否かでもある

総合すると
差別的意識を含まずに発せられた言葉であるにもかかわらず
それを逐一差別用語指定する方がナンセンスだと思う次第

867 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 19:31:21 ID:???
いいかげん、派生議論スレにいけ。


868 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 19:39:08 ID:???
>>867
一人が自作自演で言い争いみたいに書いてるだけだから
確信犯だろう。

文体がみんな一緒なのが笑えるけど。

869 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 19:42:27 ID:???
>>868
それ言ったら例えばあんたと同じ文体の人がレスしあってるのなんて
このスレで幾らでも見つかるぜ
つーか、あんた文体で個人を見分けられるとか何のプロだよw

870 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 19:43:55 ID:???
「差別されてる気がするから差別用語」
「文体が似ているような気がするから同一人物」


本当に文体が似ているかどうかよりも思考パターンが酷似してるほうがむしろ気になるぜ

871 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 19:47:21 ID:???
で、いつまでこの話題引っ張りたいんですか、あなた達は?

872 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 19:54:06 ID:???
この議論で流れた質問のリストを作ろうかと思ったけど
今の所、この議論で質問が流れたりはしてないみたいね

アンカーは付いてないけど
>>842には>>853がレスしてるし

873 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 20:02:43 ID:U7IjKxvu
仮に中台有事がある場合、中国軍が投入できる戦力は、
陸海空それぞれどのくらいですか?
また、その戦力で台湾を攻略し得ますか?

874 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 20:05:26 ID:hDHRjz17
枢軸国の内、連合国に寝返ったのはイタリアだけ?

875 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 20:08:42 ID:???
>>874
つ ブルガリア、フィンランド

特にブルガリアは空軍以外は、
ほとんど枢軸軍としか戦ってないという
変な枢軸国

876 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/16(水) 20:17:07 ID:tx9F3owO
>846
>史上最年少と、最年長の軍人を教えて下さい。

霞ヶ浦の住人の回答。
「史上最年少」「の軍人」の記録は存在しないと、想像します。
「史上」「最年長の軍人」は、元帥で長生きした人と、想像します。

説明。
「史上最年少」「の軍人」は、アフリカかアジアの国で、年齢を記録されることもないまま、強制徴募された人であろうと、想像します。
過去も、現在も、国際法違反の少年少女の兵士は多数存在します。
第二次世界大戦中の日本海軍でも、特年兵の14歳がありました。
ウィキペディアには、写真付で、「中国国民党の兵士、10歳。」とあります。

普通の軍人は、年を取ると退役します。
しかし、退役しない軍人がいます。
元帥です。
彼らは、永久現役です。
ですから、「史上」「最年長の軍人」は、元帥で長生きした人です。
アメリカのオマール・ブラッドレー元帥は、88歳で没しています。

「少年兵 - Wikipedia国際法では、18歳未満の子供は強制的徴兵されないとしている。
しかし、紛争が頻発している地域では多くの子供たちが強制的に徴兵されている。
少年兵は軍隊以外の生活習慣や知識を持たず、家族を理解できない者もいるため、大人になっても平穏な社会生活を 」

「海軍特年兵 あゝ 14才 大日本帝国海軍史上最年少の勇士である」

下記、海軍特別年少兵を参照ください。
ttp://www.geocities.jp/bane2161/kaiguntokunenhei.html
下記、ウィキペディアの少年兵を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E5%B9%B4%E5%85%B5
下記、ウィキペディアのオマール・ブラッドレーを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC

877 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 20:24:44 ID:???
>>831
そう言う言葉狩りはせめてネット世界では避けてもらいたい。
気違いははっきり気違いとはっきり書くべきだ。
名前なんか変えてもなんの意味もない。
名前変える手間で儲かる人はいるかもしれないが。

878 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 20:34:29 ID:???
>>875
ルーマニアを忘れるな。

879 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 20:37:46 ID:???
ソ連と同じ連合国なのに何故ソ連に赤化されたのですか?

880 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/16(水) 20:45:44 ID:tx9F3owO
>804
>@アメリカや韓国の大統領って、軍歴がなければ、なりにくいの?
>Aイギリスの男性王族は、今でも必ず入隊しなくてはならないの?

霞ヶ浦の住人の回答。
@ そうです。
A 「軍でキャリアを積むのが男性王族では暗黙の了解となっている」。

説明。
アメリカの大統領は、軍歴があると、選挙で有利です。
最近では、負けはしましたが、共和党のマケイン候補は、ベトナム戦争で、北ベトナムの捕虜となっていたことが、大きなセールスポイントでした。
ケネディは、魚雷艇の艇長で勲章をもらったことを、選挙戦に活用しました。
父親のブッシュは、海軍のパイロットで撃墜された経験があります。
軍歴があり、危険を顧みず国家に奉仕したとい経歴は、大統領選挙で有利に働きます。

韓国は、現在でも義務兵役製です。
軍歴は、国民の義務を果たしたことを示すので、重用です。
韓国大統領の有力候補だった人が、息子が兵役逃れをしたのではとの疑惑から、大統領になれなかったことがありました。

「ケンブリッジ大学ジーザス・カレッジ卒業後、イギリス海兵隊の士官となるが、1987年に肌に合わず除隊(軍でキャリアを積むのが男性王族では暗黙の了解となっているイギリス王室では、異例である)。」

下記、ウィキペディアのエドワード (ウェセックス伯爵)を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89_(%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E4%BC%AF%E7%88%B5)1

881 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 20:46:05 ID:???
>>879
ソ連が赤化したのは、東欧から中欧の国々で、
枢軸国であったかどうかとは関係ない。

882 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 20:58:44 ID:hDHRjz17
日本も早く降伏して連合国として再び参戦しておけば良かったのでは?

883 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 21:08:50 ID:???
日本が降伏したら、満州と朝鮮と台湾と南洋諸島と中国の権益をすべて失い、
日清戦争以来営々と築き上げてきた大陸での権益がすべて失われ、
列強の座から転落する事になるが、それを当時の日本政府と日本国民は許容できないんじゃね?
血を流して得たものをすべて捨てるってことだからさ。

884 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 21:09:26 ID:???
>>882
歴史のIFは板違い。
日本近代下でどうぞ。

885 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 21:23:34 ID:???
>>882
それができるなら、そもそも戦争なんて始めんかったって話だ
で、「だけどイタリアは〜」とかいう輩が出てくるけど
イタリアが降伏したのは本土に上陸された後だから

886 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 21:26:22 ID:???
>>882
鞍替すれば賢明というわけでもない
イタリアは降伏後も連合派と枢軸派に分かれ国内を二分して争い
戦争終結まで国土は戦場として踏み荒らされているのだから。

887 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/16(水) 21:38:35 ID:tx9F3owO
>838
>ということは師団ともなると一通りなんでもそろった集団になるんですね
>ある程度の余裕がある軍隊では戦車師団付きの歩兵連隊は機械化してるんですよね
>Wikiったら旅団抜きとか大隊抜きとかいろいろあってややこしい
>839
>一応ついでだから解説しとくと旅団ってのは、師団に満たない、やや少ない規模で編成をするもの
>ミニ師団とでも憶えればいい(という単純なものでもないが、まあ初心者のうちは)
>だから、連隊が旅団になって、二つ以上の旅団が師団に…ってのは無い
>連隊以上は師団になるか旅団になるかどちらか一つ

霞ヶ浦の住人の回答。
「二つ以上の旅団が師団に…ってのは」有ります。

説明。
「大日本帝国陸軍の旅団 [編集]
沿革 [編集]
大日本帝国陸軍では、鎮台時代から戦時には鎮台から旅団を臨時編成して戦地に派遣していた(西南戦争など)。
後に師団制が採られるに至り、旅団は師団内旅団タイプとして位置づけられるに至った。
この旅団は主に師団に属する歩兵旅団が主流で大半を占める。
長は旅団長で少将が就任する。
ただし、師団と異なり参謀長や参謀は置かれず、旅団長の補佐や旅団司令部の実務は旅団副官が行った。
師団には2個の歩兵旅団が属し、旅団には2個歩兵連隊が属した。」

下記、ウィキペディアの旅団の2 日本 を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%85%E5%9B%A3

888 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 21:39:05 ID:1MRLmfod
手榴弾に関して二つほど質問です

@コンバットバイブル2の作中でコンカッション手榴弾というのが出てきますが
 これは通常のスタングレネードとは違うものなのでしょうか?

A手榴弾の火薬を従来の爆速が早いタイプではなく爆圧の高いタイプにしたら
 破片が飛び散らずにスタングレネード代わりに使用できる・・・ていうのは無理でしょうか?

889 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 21:41:06 ID:???
>>882
イタリアの降伏は時間的に見れば早いかもしれないが、状況的にはけして早くはない。
実はイタリアが降伏した時点では日本の降伏時より戦力喪失した状況だった。

1943年の休戦の時点で、既にイタリア空軍は消耗しきっており
残されていた航空兵力は偵察機247機、爆撃・攻撃機169機、戦闘機461機など合わせて1000機にも満たず
日本の降伏時の10分の1ほどの戦力でしかなかった。

同時期のドイツや日本は戦時量産体制が軌道に乗り始めている時期で
航空戦力は開戦以来のピークに達している時期なだけに
驚くべきことだが。

890 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 21:43:32 ID:???
>>889
もともとイタリア自体が、スペイン内戦で疲弊したところにWW2参戦だからな。
ハーフマラソン走り終えた後に、フルマラソン走り出したようなものだ。

891 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 21:45:25 ID:xIEhdA4p
10式戦車の国産120o滑腔砲は、火砲の性能の限界に達しており、
これ以上の火力アップは難しいと聞きましたが、
具体的にどうなんですか?
詳しく教えてください。

892 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 21:47:23 ID:???
>>890
スペイン内戦に軍を送ったのはソ連もドイツも同じだし
スペイン内戦のイタリア義勇軍は数万人程度だから
日中戦争の支那派遣軍と比べられる規模ではないよ。

893 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 21:47:33 ID:???
でもイタリアって昨日まで仲間だった枢軸国を突然罵倒しだしたんだよね

894 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 21:48:04 ID:???
>>887
あるっちゃああるけど、そのwikiの記述にあるように
第1次世界大戦前までの編成の仕方だあね
ただ旧日本軍は第2次世界大戦中も師団内旅団を持ってたり
独立混成旅団を持ってたり、またそれらの中間タイプを作ったりと
あんまり統一されてる感じはしないけど

895 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 21:48:10 ID:???
>>891
>10式戦車の国産120o滑腔砲は、火砲の性能の限界に達しており、
>これ以上の火力アップは難しいと聞きましたが、
そう、主張してるところに聞いてください。

896 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 21:49:53 ID:hDHRjz17
日本はイタリアをヘタリアと馬鹿にする資格はありますか?
殆ど軍事力は変わらないでしょ?

897 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 21:53:17 ID:???
>>891
戦車砲そのものが、砲弾のサイズからして重量が増えると装填に時間がかかること、
砲の射程からして、戦車の用途・目的からしてこれ以上延長する意味が無いこと、
砲が大きすぎても砲塔内部スペースが狭くなる事からこれ以上大きくするメリットが無いことと、
砲弾の威力は技術的停滞にあること、が
主な原因

まあ10式戦車に限らず同世代戦車の砲は現状、性能向上は頭打ちにある
なんらかの技術的革新か、あるいは戦車に求められる運用が変化しない限り
変わることも、無理して変える事も起こらないだろうね

898 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 21:53:35 ID:???
>>896
月産航空機数では日本の5分の1ほどだった。

899 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 21:54:39 ID:???
>>896
資格も何も、日本国が公式にイタリアを馬鹿にした様な記録はありません

個人単位の国家・人種への認識や印象、また民族ジョークに関しては
民族板でどうぞ

900 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/16(水) 21:55:13 ID:tx9F3owO
>894
>887
>あるっちゃああるけど、そのwikiの記述にあるように
>第1次世界大戦前までの編成の仕方だあね
>ただ旧日本軍は第2次世界大戦中も師団内旅団を持ってたり
>独立混成旅団を持ってたり、またそれらの中間タイプを作ったりと
>あんまり統一されてる感じはしないけど

霞ヶ浦の住人の回答。
「日中戦争が始まった頃まではこの編制が基本となっていた」

説明。
「師団は主に師団司令部と2個歩兵旅団(各2個歩兵連隊)、砲兵・騎兵・工兵・輜重兵連隊、師団通信隊・衛生隊・野戦病院・兵器勤務隊で構成された。
歩兵旅団にはそれぞれ2個歩兵連隊が属していた。
これを4単位編制或いは4単位師団といい、日中戦争が始まった頃まではこの編制が基本となっていた。
日中戦争から太平洋戦争が始まる頃には、それまで各師団に4個歩兵連隊ずつあったものを1個連隊ずつ抽出しそれをもって新たな師団を編成した。
師団には歩兵連隊が3個ずつ配置されており、それまで歩兵連隊の上位であった歩兵旅団は廃され、
歩兵団が編成された。これを3単位編制或いは3単位師団という。
これは作戦地域が広範囲になり、戦略単位である師団の数を増やして対応した為である。
歩兵戦力は減少したが、代わりに砲兵・戦車等の部隊を増員した為、諸外国の師団に於いては総合的な戦力は向上したとされる。」

下記、ウィキペディアの近代陸軍の編制を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E4%BB%A3%E9%99%B8%E8%BB%8D%E3%81%AE%E7%B7%A8%E5%88%B6

901 : ◆XV00UpuNRE :2010/06/16(水) 21:55:20 ID:4sbXZ0vC
戦争に勝つか負けるかは軍事力以外に政治的な事もあるし。

902 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 21:57:21 ID:???
>>900

何やってんの?
反論? 同意? 雑談?

相変わらず意味わかんない事をする奴だな

903 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/06/16(水) 21:57:47 ID:2pU9iqa8
>>897
弱いから馬鹿するのが建設的か、今の日本がその轍を踏んでないか
などという問題があるが
当時の軍事力は日本より劣ってたよ
工業化が遅れてて、戦争準備もだめ、国民意識が薄弱で士気低すぎ

904 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 21:59:54 ID:???
>>891
大口径化すれば火力はアップできるが、
120o砲の中では既に物理的な限界に達しつつある。

905 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/16(水) 22:00:45 ID:tx9F3owO
>902
>900
>?
>何やってんの?
>反論? 同意? 雑談?
>相変わらず意味わかんない事をする奴だな

>894
>第1次世界大戦前までの編成の仕方だあね

>霞ヶ浦の住人の回答。
>「日中戦争が始まった頃まではこの編制が基本となっていた」

906 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:01:48 ID:mNdQt+zv
先の大戦中の雷撃機って、たいがいは魚雷を1個しか積めないようですが、2個以上積めた機体もあるんですか?

907 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:02:24 ID:???
>工業化が遅れてて、戦争準備もだめ、国民意識が薄弱で士気低すぎ
軍事の話から外れちゃうけど、イタリアは国内史的にも一つの国家として統一されてるような意識があんまり無いしなあ…
あそこは統一国家というより都市あるいは小国の連合って感じの方が強いしね

908 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/06/16(水) 22:03:28 ID:2pU9iqa8
>>891
その手の表現を言葉通りに受け取る必要はない。
が、この原理的にこれ以上、性能が上がらない水準というものはある。
それにどれだけ肉薄できるかが技術の見せどころ
上を行くには何らかの新機軸の砲が必要で例えばコイルガンとか

>>901
イタリアは立ち回りがうまいよな


909 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:04:02 ID:???
>>906
あるとだけ回答します。
主要雷撃機網羅してけばひっかかるので自分で調べてみてください。

910 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:04:45 ID:???
>>905
だからさ、お前さんが引用したwikiに書いてるんですけど

『師団内旅団タイプ
旅団は、そもそもは単一兵科たる2個歩兵連隊によって構成され、2
個旅団を以て1個師団(4単位師団)を構成する存在であった。
また、この旅団を基幹として他兵科の部隊を配属して臨時に編成されたものを「混成旅団」という。
ところが、第一次世界大戦頃から各国とも師団が3個歩兵連隊によって構成されるようになり(3単位師団)、
このような伝統的な旅団の役割が終了した。』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%85%E5%9B%A3#.E5.A4.A7.E6.97.A5.E6.9C.AC.E5.B8.9D.E5.9B.BD.E9.99.B8.E8.BB.8D.E3.81.AE.E6.97.85.E5.9B.A3


自分で引用したページに自分で別のページの記述で反論してどうするの? 何がしたいの?
全く意味不明だよ


911 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:05:12 ID:???
>>906
九七式飛行艇や二式大艇は魚雷を2本搭載できた。

912 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:06:09 ID:???
>>906
97式飛行艇や、2式大艇が2発積めてる。

913 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/16(水) 22:08:15 ID:tx9F3owO
>910
>905
>だからさ、お前さんが引用したwikiに書いてるんですけど
>『師団内旅団タイプ
>旅団は、そもそもは単一兵科たる2個歩兵連隊によって構成され、2
>個旅団を以て1個師団(4単位師団)を構成する存在であった。
>また、この旅団を基幹として他兵科の部隊を配属して臨時に編成されたものを「混成旅団」という。
>ところが、第一次世界大戦頃から各国とも師団が3個歩兵連隊によって構成されるようになり(3単位師団)、
>このような伝統的な旅団の役割が終了した。』

>霞ヶ浦の住人の回答。
>「日中戦争が始まった頃まではこの編制が基本となっていた」

日本陸軍には、その後も4単位師団と3単位師団が混在していました。

914 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:11:19 ID:???
>>910
霞ヶ浦は、一目では判別し難いタイプのキ印なので反応しちゃいけねぇ。
つうか反応してもどうしようもねぇ。時間と労力の無駄だから、関わらんほうがいいよ。

915 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:11:34 ID:???
>>913
>日本陸軍には、その後も4単位師団と3単位師団が混在していました。

だから>>894はそういう話をしてるんでしょ?
何を意味不明なレスのつけかたしてんの?
馬鹿じゃないの? 馬鹿なの?
文章読まずにただ反論されたとか思ったの?
それともまともに文章読めないの? 文盲なの?

ほんと、頭悪いんじゃねーのお前 脳みそちゃんとあるのかよ

916 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:12:32 ID:???
>>913
本土決戦用に編成されたものを除いて、4単位師団はすべて3単位師団に改変されてるぞ。

917 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:13:00 ID:???
自衛隊病院の看護師長は1佐だそうじゃねえか?
なんだそりゃ

918 :居酒屋正社員:2010/06/16(水) 22:14:45 ID:???
軍隊なんてただのサラリーマン!

自衛隊なんか危険な任務も無しで手取り数十万円!

一度、俺が仕事の厳しさを教えてやりたい!

919 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/16(水) 22:14:49 ID:tx9F3owO
>915
>913
>日本陸軍には、その後も4単位師団と3単位師団が混在していました。
>だから>>894はそういう話をしてるんでしょ?
>何を意味不明なレスのつけかたしてんの?
>馬鹿じゃないの? 馬鹿なの?
>文章読まずにただ反論されたとか思ったの?
>それともまともに文章読めないの? 文盲なの?
>ほんと、頭悪いんじゃねーのお前 脳みそちゃんとあるのかよ

霞ヶ浦の住人の回答。
「第一次世界大戦」後も、4単位師団は存在しました。

920 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:16:05 ID:???
>>917
看護師長の役職を自衛隊の階級に変換すると、だいたいそのくらいの地位なんだから当たり前だろ
工業系の技術者での課長クラスが軍属になると技術少尉〜大尉になるのと同じ

921 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/16(水) 22:16:20 ID:tx9F3owO
>916
>913
>本土決戦用に編成されたものを除いて、4単位師団はすべて3単位師団に改変されてるぞ。

霞ヶ浦の住人の回答。
「第一次世界大戦」後も、4単位師団は存在しました。

922 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:18:28 ID:???
>>919
>>921
だから、別にお前の回答というかwiki記述に反対してる主張何処にも無いだろ
なにをどう勘違いしてレスつけてるんだ?
頭が悪いんじゃなくて本格的に脳の機能がおかしいのか?


923 :居酒屋正社員:2010/06/16(水) 22:19:53 ID:???
>>920
はあ?じゃあ自衛隊中央病院とか、でかい病院の院長が将だってのは何だ?
幕僚長と同じかよ?
医者ばかり優遇しすぎじゃねえか????
だったら他の職種も将にしろってんだ、オレは乙4もってるんだぜ?

924 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:20:14 ID:???
>>918
お前が軍属になっても役職も無い平の社員は2等陸士だな

あ、実際はアルバイトだから予備2士か
でもってとっくにクビになってたから、職にすら就いてないんだったな

925 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:22:28 ID:???
>>923
そりゃ院長は将であたりまえだろ

おまえは居酒屋の店長クラスなのか?
店長クラスでも後方支援連隊の糧食支援隊の小隊長にもなれない程度の地位だがな

926 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/16(水) 22:24:02 ID:tx9F3owO
>922
>919
>921
>だから、別にお前の回答というかwiki記述に反対してる主張何処にも無いだろ
>なにをどう勘違いしてレスつけてるんだ?
>頭が悪いんじゃなくて本格的に脳の機能がおかしいのか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「wiki記述に」賛成しています。

説明。
「4単位編制或いは4単位師団といい、日中戦争が始まった頃まではこの編制が基本となっていた。
日中戦争から太平洋戦争が始まる頃には、それまで各師団に4個歩兵連隊ずつあったものを1個連隊ずつ抽出しそれをもって新たな師団を編成した。
師団には歩兵連隊が3個ずつ配置されており、それまで歩兵連隊の上位であった歩兵旅団は廃され、
歩兵団が編成された。これを3単位編制或いは3単位師団という」。

>916
>913
>本土決戦用に編成されたものを除いて、4単位師団はすべて3単位師団に改変されてるぞ。

927 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:24:05 ID:???
>>921
だったら、本土決戦用に編成されたもの以外で、終戦時に四単位師団だったものを上げてみろよ。
旧来の4単位師団は、太平洋戦争中に3単位になってるよ。

928 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:25:11 ID:???
>>926
じゃあなんでこんな長々と意味不明なレス付けてんの?


勘違いしたんでしょ? 自分の回答が反論されたと
よく読みもしないで

929 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:25:40 ID:???
>>926
カスミンの日本語能力がパンクしました。

930 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:28:02 ID:74NPlNnQ
一式徹甲弾の材質がわからないのでご存知のかた教えて下さい。
後、何故APCに出来なかったのでしょう?

931 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/16(水) 22:28:18 ID:tx9F3owO
>927
>921
>だったら、本土決戦用に編成されたもの以外で、終戦時に四単位師団だったものを上げてみろよ。
>旧来の4単位師団は、太平洋戦争中に3単位になってるよ。

霞ヶ浦の住人の回答。
>日本陸軍には、その後も4単位師団と3単位師団が混在していました。
「本土決戦用に編成されたもの」。

932 :居酒屋正社員:2010/06/16(水) 22:28:43 ID:???
>>925
米軍のシステムを取り入れたブサヨク自衛隊なら医者は将でオレは2士かもしれないが、
戦前のわが皇軍なら医者はせいぜい大尉、オレは少佐くらいだろ?

933 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:28:52 ID:???
カスの回答>>894
「旧日本軍の場合は3単位師団の登場後も4単位師団やその変則例が継続していた
ということだよね」
と補足を入れたら、何故かカスが噛み付いてきましたの巻

ほんとカスはアホだな

934 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:30:03 ID:???
ガダルカナルで、辻中佐が川口少将をクビにしたのはなぜですか?
てか、中佐が少将のクビを切る権限はあるんですか?

935 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:30:37 ID:???
>>930
APCBCじゃだめなの?
ttp://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/shell_db/Type1_36cm_AP.htm

936 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:31:47 ID:???
>>932
飲食店勤務の平社員(と言いはるアルバイト)が
どうやったら少佐になれんの?
配膳班の班長ぐらいの相当だよ、頑張ったとしても


それがイヤなら、何の乙4の資格なのか知らないが
その資格で予備自衛官補(技術)で入隊してみな
資格に見合った階級をくれるよ

937 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:33:10 ID:???
>>936
危険物の乙4だろ。GSでバイトしてる、女子高生でも持ってるような資格だよ。

938 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:35:22 ID:???
>>931
>>だったら、本土決戦用に編成されたもの以外で、終戦時に四単位師団だったものを上げてみろよ。
>>旧来の4単位師団は、太平洋戦争中に3単位になってるよ。

>霞ヶ浦の住人の回答。
>>日本陸軍には、その後も4単位師団と3単位師団が混在していました。
>「本土決戦用に編成されたもの」。

おまえ、日本語読めないだろ。>>40で指摘されてる回答に匹敵する面白い回答だぞ。

939 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:35:31 ID:???
  .,/|::-,"'-/:::,、::::::,l゚!::::::::./  ,!:::::::/|:::::::::::ュ,:::::::::::::::::::'j,:::::::|
,/` |::::::゙'ッ":::./{::::::::| |:::::_,l―-(,--l゙ ←--/ ゙=,,,,,,,,,,-,u,り:::::,l゙
`\  |:_,,,::゙'ー/〔 .|::::::,! .゙‐'゛            `_,,,_,  ` `)/
  `-,i´ `\、:゙l .冖'" .,,┬''l ゙̄,{゙ヽ、 ヽ  ,/ ,X,,,,,√゙'‐  ゙l
   { ⌒''-,,゙'-|        ~^      {         l
    ゙l. ./^゙'i、゙l                         |
    .゙l゙l、 、,、` .|                │       l
    |:::ヽ、  .|              ゙'-―--‐       ,l
    ↓:::::゙"'''''"|!、            _ __、      /
    l゙:゙ヽ,::゙l、:::::゙lヽ            、_ニニニ,―ー    /    無様ね・・・。
    |:::::::\:\:::::ヽ\、             --     ,/



940 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:37:22 ID:???
>>931
>だったら、本土決戦用に編成されたもの以外で、終戦時に四単位師団だったものを上げてみろよ。
>旧来の4単位師団は、太平洋戦争中に3単位になってるよ。

>霞ヶ浦の住人の回答。
>>日本陸軍には、その後も4単位師団と3単位師団が混在していました。
>「本土決戦用に編成されたもの」。

つまり、本土決戦用に泥縄で編成された物以外は、4単位師団はなかったわけだね。


941 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:38:28 ID:???
>935
書き方悪くて申し訳ない。
陸軍の徹甲弾が気になったもので。
柔らかい金属をくっつけるのはそんなに難しいのか疑問に思ったのです。

942 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:40:16 ID:mNdQt+zv
一般的に、航空機が戦闘を行うときは、速度が速いほうが有利そうですが、
逆に速度が遅いほうが有利になる場合もあるんですか?

943 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/16(水) 22:41:11 ID:tx9F3owO
>940
>931
>だったら、本土決戦用に編成されたもの以外で、終戦時に四単位師団だったものを上げてみろよ。
>旧来の4単位師団は、太平洋戦争中に3単位になってるよ。

>霞ヶ浦の住人の回答。
>>日本陸軍には、その後も4単位師団と3単位師団が混在していました。
>「本土決戦用に編成されたもの」。

つまり、本土決戦用に泥縄で編成された物以外は、4単位師団はなかったわけだね。

霞ヶ浦の住人の回答。
「つまり、本土決戦用に」「編成された」「4単位師団は」存在し「たわけだね。」

944 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/16(水) 22:46:27 ID:tx9F3owO
>940
>931
>だったら、本土決戦用に編成されたもの以外で、終戦時に四単位師団だったものを上げてみろよ。
>旧来の4単位師団は、太平洋戦争中に3単位になってるよ。

>霞ヶ浦の住人の回答。
>>日本陸軍には、その後も4単位師団と3単位師団が混在していました。
>「本土決戦用に編成されたもの」。

>つまり、本土決戦用に泥縄で編成された物以外は、4単位師団はなかったわけだね。

霞ヶ浦の住人の回答。2回目。
下記は誤りです!
>910
>第一次世界大戦頃から各国とも師団が3個歩兵連隊によって構成されるようになり(3単位師団)、
>このような伝統的な旅団の役割が終了した。』

945 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:47:09 ID:???
>>942
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/A-10_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

このページによると
敵味方が近接した中での近接航空支援には、低速での運動性が求められるとの事
そして、その為に作られたのがA-10であるとの事

946 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:50:53 ID:IfC3dqun
炭酸飲料のファンタって大戦中のドイツで開発されたと聞きましたが
日本のサイダーみたいに潜水艦とか前線にもじゃんじゃん送られてたんですか?

947 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:54:42 ID:???
>>943>>944
見苦しい
どんどん文章が支離滅裂で要領を得なくなってきてるぞ
もう自分でも書いててわけわかんなくなってるだろ

素直に間違いました、反論を受けたと勘違いしてましたと認めればいいものを

948 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:55:19 ID:???
>>944
本土決戦用に編成された師団は、沿岸配備師団で、正規師団のカテゴリーに入れるべくじゃない
名ばかり師団だよ。兵員1万人で、実質1個旅団を無理やり4つに分けたもので、4単位師団というべきものじゃないよ。

949 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:56:17 ID:???
>>946
テンプレの3
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。


950 :居酒屋正社員:2010/06/16(水) 22:56:27 ID:???
>>936 >>937
はあ?おれは客観的な事実を述べているだけだ
輜重部隊の隊長は少佐どころか大佐でもおかしくないだろ
リーダーシップが求められる重要な地位には、オレみたいな居酒屋とかで多くの店員を使ってきた人間がふさわしい。
まあ大佐はずうずうしいが、少佐はありだろよ。
今の自衛隊では3佐ってのか?

951 :居酒屋正社員:2010/06/16(水) 22:57:32 ID:???
おれが>>950踏んで、しかも回答してるからスレ立て権か?
いやなこった、お前ら勝手にやれ

952 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:59:04 ID:???
>>951
回答? 質問してるのお前側だろ?

953 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 22:59:26 ID:???
>>951
IDだして回答してないから元からスレ立権無いよ。

954 :946:2010/06/16(水) 22:59:54 ID:IfC3dqun
>>949
全然テンプレに当てはまらない気がするのですが

955 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 23:02:05 ID:???
要は酒保の従業員だろ?
店長なら下士官くらいじゃないか?
のらくろでは確かそうだった気がする。

956 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 23:02:08 ID:???
>>950
お前が数百人から千人単位の店員を使った経験があるならな。

957 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 23:02:20 ID:???
>>954
ファンタが、大戦中のドイツで発明されたソース出せと言ってるんだろ。

958 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 23:03:08 ID:???
>>950
飲食店勤務で輜重部隊の少佐に相当する階級って言ったら
チェーン店の場合、本社の幹部役員クラスだぜ

いいから配膳班長で我慢しとけ
現場の兵卒どまりの居酒屋正社員さんはさ
どんなに経験あっても士官教育受けてないお前さんはそれ以上に上がれないのさ

959 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 23:07:35 ID:???
>>957
一応、本当であるらしい
コカ・コーラ社のドイツ法人が第二次世界大戦中に、コーラ原液を輸入できなくなったので
独自に作ったそうだ

ただ、今のファンタとは味も組成も製法も異なる
(ブランド名だけ同じ)

960 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 23:09:50 ID:???
>>959
トン!

961 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 23:12:47 ID:xIEhdA4p
TK-XX、30式戦車には、
国産140o滑腔砲が装備されるんですか?

962 :946:2010/06/16(水) 23:15:15 ID:IfC3dqun
>>957
ttp://island.geocities.jp/world_of_fanta/column.html
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF_(%E9%A3%B2%E6%96%99)
ttp://www.snopes.com/cokelore/fanta.asp
ttp://allabout.co.jp/gourmet/junkfood/closeup/CU20010113A/

なんでそんなにけんか腰なんですか?

963 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 23:17:19 ID:???
>>962
>>957はさほど喧嘩腰っていうほどじゃないと思うぞ
2ちゃんはどこの板も割とラフな口調での書き方が多いし
敬語のほうが少ない

964 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 23:18:01 ID:???
まあそんなピリピリしなくていい
この程度じゃ普通なほうだ

965 :居酒屋正社員:2010/06/16(水) 23:24:55 ID:???
>>955 >>956 >>958
おまいら話をごまかすなよ
オレは、自衛隊で医者が将だってのが納得いかねえんだ

例えば給養部隊の長が、パイロットの長が、救難員の長が、レンジャーの長が、将になれるか?なれないだろう?
なんで、自衛隊に対して貢献していない(病気のときは外の病院にいけばいいもんな)、医者なんかに、将をやるんだってことだ
バーカ、クルクルパー

966 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 23:26:15 ID:???
駆逐艦について教えてください。

何を駆逐するんですか?

967 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 23:27:13 ID:mlS3kdj8
>>966
質問なら、IDをどうぞ。

968 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 23:30:02 ID:???
>>965
病院という組織を統括する最高責任者の役職なんだから将になるのは当たり前だろ
給養部隊の長もパイロットの長も救難員の長も、レンジャーの長も、将の役職でやるもんじゃないし
それぞれの組織・部署の統括責任者じゃない

それが理解できないなら、クルクルパーはむしろお前さんなんじゃね?

969 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 23:32:21 ID:???
>965
別に配膳班長に納得してもらう為にある組織じゃないからだろ・・・
組織図とか提示しておかしいと主張するならまだ話はわかるけどさ。

970 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 23:34:42 ID:mlS3kdj8
次スレたてました。
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 636
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1276698632/

霞ヶ浦の住人は書き込まないでください。

971 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 23:35:36 ID:???
給養部隊の長の上→後方支援連隊連隊長
パイロットの長(飛行隊長)の上→基地司令・航空団指令
救難員の長の上→航空救難員の場合、同上
レンジャーの長(意味解らん 自衛隊の場合レンジャーは資格であって部隊じゃない)の上→駐屯地指令・方面隊総監
第1空挺団とか特殊作戦群の場合は防衛大臣だったか?

上がまだいる(さらに上もいる)のに将になるわけがないな

972 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 23:39:30 ID:???
というか
「パイロットの長」とか「レンジャーの長」とか…
根本的に組織図とか、それぞれの部署・役職・階級が
企業とかに置き換えてどのくらいに相当とかも全然わかってないというか
無知なんだな

正社員と自称するだけの中卒アルバイトって言われてるのも頷けるわ

973 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 23:41:27 ID:???
下手すると居酒屋で働いた事さえ虚言で
社会経験皆無の不登校引き篭もり少年って可能性もある

974 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/06/16(水) 23:44:20 ID:tx9F3owO
>966
>駆逐艦について教えてください。
>何を駆逐するんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
>水雷艇です。

説明。
19世に水雷艇が、有力な兵器となりました。
すると、その水雷艇を駆逐す艦種が必要となりました。
水雷艇より大きく、水雷艇と同じくらいの運動能力がある艦です。
ちょうど、ねずみと、ねずみをとる猫の関係に似ています。
駆逐艦が出現すると、水雷艇が廃れました。
駆逐艦が従来の水雷艇の任務を引き継ぎました。
大型艦に対する、魚雷攻撃ほするようになりました・

「逐艦(くちくかん、英語:destroyer、デストロイヤー)は、
もともとの名前を水雷艇駆逐艦(トーピードボート デストロイヤー)と呼び、
19世紀末に出現した艦種。
すなわち、水雷艇(トーピードボート)を駆逐する艦種であった」

下記、ウィキペディアの駆逐艦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A7%86%E9%80%90%E8%89%A6

975 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 23:53:00 ID:???
>>974
テンプレの4

・IDを出してない質問は、質問ではありません。回答をしないで下さい。

あなたはスレのテンプレを読んでるのですか?ここは、「霞ヶ浦の住人のフリーダムな板」ではありません。
スレのルールを守る気がないなら、書き込まないでください。はっきりいって、スレ荒しでです。

976 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 23:56:12 ID:???
>>975
そのテンプレってお前が決めたの?
お前以外の住人が返答してるのわかる?お前は孤立してんだよ?

977 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 23:59:09 ID:???
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 634
940 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2010/06/12(土) 19:18:22 ID:???
>>936
そのテンプレってお前が決めたの?
お前以外の住人が返答してるのわかる?お前は孤立してんだよ?

978 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 00:03:58 ID:???
レスがつく度に検索してるわけかよw

979 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 00:04:54 ID:FcYE/TBE
NGに引っかかるんだろ

980 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 00:09:31 ID:eTytc5Ri
第二次大戦で最も多く虐殺などの戦争犯罪を行ったのは、どこの国の軍隊ですか?

981 :居酒屋正社員:2010/06/17(木) 00:10:10 ID:???
マヌケ
>>971でオレが言ったのは例えだ
>>972の組織図なんて例えだからどうでもいい
病院という組織の長だあ?ならなんで将なんだよ

>>971が言う基地指令や航空団指令や後方支援連隊連隊長はみんな将なのか?はあ?
オレは、医者だけが特別扱いされるのが納得以下ねえんだよ
高給もらいやがって、その病院長がヤブかもしれんのに

>>973
根拠は?そのうち罰があたるぜ?

982 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 00:11:01 ID:???
調べればわかる数字でソースはWikipedia、ならいいけど、
かすみんの問題点は時代背景とか数字じゃない部分までソースはWikipedia、とかやるからなぁ。
これは怖いよ。

983 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 00:11:16 ID:???
>>980
自国兵士を死ぬように仕向けるか追いやってというのも虐殺に含めるなら
ソ連最強

984 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 00:12:02 ID:???
>>981
カス並に言動が支離滅裂で要領を得なくなってきているぞ


985 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 00:13:37 ID:???
自国兵士を死ぬように仕向けるか追いやるという行為を組織的にやったのは日本軍だけだぞ
ソ連のは党がやったんであって軍は関与してない。むしろ阻止しようと動いて自分たちも粛清された

986 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 00:14:57 ID:???
居酒屋の文章は最初からカス以上に支離滅裂だし要領を得ていない


987 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 00:16:10 ID:???
>>985
>ソ連のは党がやったんであって軍は関与してない。むしろ阻止しようと動いて自分たちも粛清された
当時のソビエトの軍と党と、どう違うのかね
党がやった事だから関係無いで通るものなのか

988 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 00:16:34 ID:???
>>981
医者になりたいんなら再受験すれば?


989 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 00:18:33 ID:???
質問です。密閉空間の潜水艦の中で屁をすれば怒られますか?

990 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 00:20:33 ID:???
>>987
ソ連の歴史をまとめた本を1冊ぐらい読んでおけよ
赤軍粛清を詳しく扱ったのがM文庫から出ていて、ブックオフでもかなりの確率で見つかるからお薦め
400円ぐらいかな

991 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 00:22:45 ID:???
>>989
リアルな話、潜水艦の中は下水管並みに臭いから匂いの点では屁は何ほどの迷惑もかけることはない
ただ、音が敵に捉えられる可能性があるので時と場所を選ばないと怒られる

992 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 00:23:30 ID:???
>>991
そんなに臭いんですか・・・志願者は少ないんでしょうね

993 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 00:25:34 ID:???
>>992
ところが人間って馬鹿なんで、志願して選抜された後でないと匂いについては思い当たらないんだ


994 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 00:25:35 ID:???
>>992
アメリカ海軍では、潜水艦乗りは、出世コースだよ。

995 :居酒屋正社員:2010/06/17(木) 00:30:45 ID:???
>>984 >>986
お前らはオレの文章の行間が読めていない
もう一度小学校で勉強して来い!

996 :耳鼻科:2010/06/17(木) 00:32:35 ID:???
>>995
さっさと灰皿持ってこい!

997 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 00:33:13 ID:???
 

998 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 00:33:55 ID:???
潜水艦なんて風呂にも入れないし、オナニーもできない。

その上、プライバシー無しの共同寝床・・・絶対にやだ!

999 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 00:34:03 ID:???
 

1000 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 00:34:58 ID:yT/UJgN5
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

307 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)