5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

陸上戦考察スレッド「戦略」「作戦」「戦術」その11

1 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 17:09:49 ID:???
陸上戦闘は如何に戦われるのか?
史上のあの戦いにおいて、勝利する方策は?
近現代の陸上戦闘について真剣に考察しましょう。

初心者から本職まで、幅広く参加者募集。
煽動者は黙殺、勘違いには罵倒ではなく善導で。
現職・元職は保全に注意しつつ、広い心でご参加を。

前スレ
陸上戦考察スレッド「戦略」「作戦」「戦術」その10
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1263822184/

119 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2010/07/19(月) 23:31:45 ID:???
これあっちこっちに貼られまくってるコピペだが、なんつーか、夏だな

120 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 23:32:10 ID:???
予算がないので今日も走りこみです
走りこみはステ上昇の効率いいんだぞ?(パワプロ脳)

121 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:00:05 ID:???
M1ガーランドってNATO弾撃てたっけ?

122 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:05:26 ID:???
なによりMNがないのが許せないな

123 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2010/07/20(火) 01:06:05 ID:???
つーかアレだ、機関けん銃とグリースガンなら、グリースガンの方がマシな気がしてならないのは気のせいか?

124 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:07:50 ID:???
45口径を維持しないで済む分、機関けん銃のほうがいい。

125 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:13:27 ID:???
>>123
生産性とかを含む兵器としての総合性能はともかく、もし自分が戦場に持っていくなら9mm機関けん銃の方がいいと思う

126 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 01:18:22 ID:???
内局説明が終わって、そろそろ省としての予算枠入れの時期。
この時期が担当にとって一番胃が痛い。つーか、水と豆腐しか胃が
受け付けない。神宮の花火大会のころに省内の方向性が決まる。

盆明けに概算要求資料を印刷して、9月頃からそろりそろりと
財務省との前哨戦が始まる。レンホーという要素もあるけど、
彼女も所詮は財務省の言い分を代弁しているだけ。
財務1局・2局とクリアーしていくと疾風怒濤の年末の査定が
待っている。その直前にまた枠入れ。胃に2個目の穴が開く。
この間のやりとりはヤクザの出入りそのもの。戦術用語よりも
「筋」とか「仁義」とかヤクザ用語としか思えない会話が飛び交う。

で、年明けの国会審議。長いね。

127 :トルエン大尉 ◆n6lVPkthPM :2010/07/20(火) 08:35:35 ID:???
>>121
M1は30−06弾、NATO弾は308弾、大きさが違うので撃てないのだ。

128 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 19:23:00 ID:???
>>117
M2ブローニングを筆頭に突っ込み所多すぎる
あの重機の後継を何にしようと言うのか…?

129 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 21:03:00 ID:???
ちょっと質問

OMGって第一悌団とイコール?
それとも別物?

130 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 21:23:27 ID:???
別物

131 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 21:45:50 ID:???
>>129の質問は第2悌団の誤記か?
それなら俺も違いが分からんのだが

132 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 21:47:01 ID:???
暫く前にらんすちんが解説してた。
どのスレだったっけ・・・

133 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 21:50:42 ID:???
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1231637057/578
578 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/06/06(土) 02:18:01 ID:???
簡単にいうと
第1梯団:敵主力の包囲殲滅
第2梯団:敵増援、予備隊の撃破
OMG:敵後方への浸透

OMGで敵後方を混乱させ敵戦略機動を阻害
第2梯団は敵増援や予備をを撃破し阻止
第1梯団は、第2とOMGのおかげで、敵主力の包囲撃滅に専念

そして戦線にぽっかり開いた破口に拘置されていた戦略予備が戦果拡張に投入されると。

134 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 21:52:49 ID:???
第1梯団と第2梯団は投入される順番が違うだけで役割は一緒だと思ってた

135 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 21:55:20 ID:???
>>133
トンクス

ニコニコ大百科で

『旧ソ連軍が欧州方面で対NATO軍向けに考えていた縦深打撃戦略(ドクトリン)を担っていた部隊。
ソ連内部では第1悌団と呼ばれていたが、西側諸国では作戦機動グループ
(Operational Manoeuvre Group = OMG)と呼ばれていた。』

って記述があって、あれ?第一悌団とOMGって同じものだっけ?違ったような…
とは思ったものの、ソースが見つからなかったのよ。

136 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 22:06:26 ID:???
>>135
それは間違いだなぁ
確か学研の欧州戦史シリーズの
ソ連軍編全3巻の3巻目にも解説があったような
ひょっとしたら別の奴かもしれんが
学研のどれかに載ってた筈

137 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 22:31:43 ID:???
>>128
KPVじゃないかな。

138 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 05:35:32 ID:???
>>128
他社製の型番が違う奴を「新型」と言い張れば満足するんじゃないか?
どうせマスコミの人間じゃ区別も出来ないだろうし。
あいつらの9割方は素のM16とM4の区別も付かないだろ。

139 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 07:42:36 ID:???
>素のM16とM4の区別も付かない
俺もM4初めて見た時はM16の新Ver?とは思ったなw


140 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2010/07/21(水) 21:30:05 ID:axYj813g
>126
1読・2読終われば大丈夫なんじゃね?

・・・まあ、当然ちゃぶだい返しはあるだろうけど・・・

141 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 00:21:25 ID:???
>>OMG

第1梯隊、第2梯隊は主に機械化師団や連隊内の区分。
OMGは軍・方面軍直轄の増強戦車師団等の運用に関わる話。
後者は編成されない場合もある。

142 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 09:20:04 ID:???
まあ空挺で任務代替しちゃうってのもあるけど

143 :Lans ◆xHvvunznRc :2010/07/22(木) 13:04:42 ID:???
>133 >141

>133さんの言うように、
梯団と梯隊の規模の違いにも注意が必要です。

>142
基本的に空挺は初動で投入される別任務部隊です。
降着後の機動性の問題もあり、OMG的任務にはあまり向きません。

しかし、柔軟な機動性を有する空中機動(ヘリ強襲)は、
OMGに含まれる場合もあります。




それにしてもEM解除はこないし、仕事は忙しいし
過労で数日寝込む羽目になるし…

144 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 13:37:46 ID:???
>>137
そこはBRG15でしょうw

145 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:35:14 ID:???
石垣に次期中期に駐屯地作るんだってな。
あと与那国もか。
単身赴任で志願すっか。
西の最前線も悪くない。
行政支援ばっかの気もするが。

噂に聞くリーフがどんなものか実地で確認しつつ、スキューバダイビングの技量向上を図る。

146 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 14:47:53 ID:???
米海兵隊のEFV構想おもしれえな。
泊地設けずに、水平線の向こうから時速40km水上滑走で侵攻できるとしたら、
確かに着上陸戦はかわるわ。

ただし、技術的にはカバが無理矢理サーフィンしてるような筋悪さを感じる。
(軍事研究2010.5)

147 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:42:46 ID:???
揚陸艦が安全な水平線の向こう側から倍速展開する装備体系の整備と維持には
ヘリはオスプレイになりAAVはEFVになりで既存系の倍以上も金かかるんだけどね
海兵不要論まで飛び出すくらいだし冷戦後にそこまでやる必要性が怪しまれてるんでどうなるやら

148 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:59:07 ID:???
>>147
オスプレイも制式化後の運用実績は良好だが
高いのは変わらないし整備も面倒だもんなあ

149 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 16:47:09 ID:???
シュリーフェンはカンナエの戦いを熱心に研究してたらしいし
大橋武夫は小牧長久手の戦いに統帥綱領の真髄が見られるみたいなこといってる

戦史研究で人気のあるというか模範とされる戦いや戦争は各国によって違うのかな?
各国の研究でどの戦いや戦争が人気があるのか教えて下さい

150 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 19:03:47 ID:???
>>149
小牧長久手の戦いは決戦を生起させる難しさを如実に証明する戦いだからなぁ
あわせて関が原の戦い(周辺情勢も合わせてね)も研究すりゃ今でもお手本になりそう

151 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 20:57:21 ID:???
カンナエがなんだと思ったらカンネーか
最近はカンナエのが主流なのか

152 :トルエン大尉 ◆n6lVPkthPM :2010/07/28(水) 21:11:10 ID:???
小牧長久手は家康の最高傑作だもんね

153 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 03:30:36 ID:???
>>149
アメリカじゃ南北戦争がぶっちぎりじゃね?

154 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 22:33:16 ID:???
シャーマンの「海への進軍」は間接的アプローチの成功例とされている。
リーの北バージニア軍とグラントが対峙している間にアトランタ〜
ジョージア〜サウスカロライナ〜ノースカロライナの幅100kmを
焼き払って南部の内臓を破壊した。

ただし、この成功例がアメリカを攻勢終末点を容易に踏み越える「総力戦」
の信奉者に仕立て上げ、ベトナム戦争敗戦の遠因になってる。

「風とともに去りぬ」を見るたびシャーマンをマンセーするリデル・ハート
よりも、クラウゼヴィッツの方が「深い」と思う。

155 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 22:51:45 ID:???
>>154
ピーター・パレットの「クラウゼヴィッツ」を読むと彼が深い洞察力を持ち得た理由の一端が垣間見える
常に自分の居場所を探す人生だったんだよ、彼は

156 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 06:13:11 ID:???
>>154
ベトナム戦争はまた別では?
あれは政治的要因で軍事的には終盤になったら
共産側を完全に追い込んでいたような
だからこそ対話の場に出てきたんだろうし

157 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 10:03:59 ID:???
ベトナム戦争に攻勢終末点はない

158 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 18:58:54 ID:???
海への進軍や、連合国の枢軸に対する戦略爆撃でも思うんだけどさ
本当に戦争終結に役立ったの?
少なくとも南北戦争では敵軍の消耗に貢献してるとは思えない
海への進軍がなくても南軍は撃破されて、戦力を喪失して降伏してたんじゃあ
戦略爆撃も結局敵の戦意を挫く事はできなかったし
他の手段と組み合わせることが重要なのだろうか?
でも戦略爆撃はコストに見合わないし、海への進軍なんて占領するだけでよくね?

159 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:55:17 ID:???
そもそも南北戦争って米軍じゃ今でも陸上戦のテキストとして結構な比率で使われてるのかね?

160 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 22:40:22 ID:???
戦略爆撃は効果が出るまでに時間がかかるうえに、相手国民を敵に回してよろしくないと思う
戦後日本とかよく赤化せずに踏みとどまったと思うわ

161 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 23:37:05 ID:???
米国のベトナム戦争の敗因は、物心両面の「聖域」を潰すだけの戦争目的
と戦争遂行力が無かったことに尽きる。

物資の面では、ベトナム国外のホー・チミン・ルートから続々と
武器弾薬が入ってくる。これを潰すためにラオス・カンボジアにも
戦域を拡大したが、明らかに当初の戦争目的と戦争遂行力を超えていた。
心理的な面では、腐敗しきったジェム政権を後援してること自体、
ベトコン側への人員補充に手を貸しているようなもの。

米国のマニフェスト・デスティニーとか称する戦略的な西方侵攻
戦略のまさに攻勢終末点と言えるんじゃね?<ベトナム戦争

この戦後に、この戦争で酷い目にあった陸軍の連中が中心に
「クラウゼヴィッツ・ルネサンス」という現象が起きて、
FMの改定やワインバーガードクトリンに繋がっていく。

162 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 23:50:18 ID:???
>>158
アシュレーのような奴隷農園のボンボンには効果があった。
スカーレットには逆効果。詳細は小説を参照。

163 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 23:59:53 ID:???
現在のアフガニスタン戦争も「攻勢終末点」を超えた戦争をやってる
ような気がするんだよね。最大勢力のパシュトゥン人の自発的な政権
といえるタリバンの根絶なんて無理。「心」の領域まで侵攻してる。
その代替が腐りきったカルザイ政権とくればなおさら。

落としどころは、タリバン穏健派と和平して、連立政権を作るしかなかろ。
綺麗ごとしか言えない今の大統領には決断できそうもないが。

そもそも「テロとの戦争」というキャsッチフレーズ自体、勝利の極限点
を超えた戦略だと思う。テロは「犯罪」であり戦争行為による根絶は不可能
だから。

164 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 01:47:43 ID:???
>>163
タリバンに穏健派なんていなかろ。
居ればビンラディン売り飛ばして国家としての承認を取り付けてる罠、2001年の段階で。

165 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 02:34:52 ID:???
>>158
ドーウェ的戦略爆撃の効果、敵国民の士気低下はわかりにくいね。

港湾に機雷落として短期間に船運止めたり、ドイツで交通機関潰したり、製油所潰したり。
一方で日本の航空機産業やドイツのベアリング工場への攻撃は効果が低かった。
ターゲッティングに失敗して効果が出ていない時期もある。
成功した場合、数ヶ月以内に敵前線兵力に重大な影響が出ている傾向はある。

ノルマンディー上陸時にドイツ側の航空兵力が貧弱だったのはその前の戦略爆撃の影響が大きく
戦略爆撃は航空優勢獲得で重要な役割を果たしたといえる。
直接独空軍に航空撃滅戦を仕掛けた場合との比較はしていないのでどっちが有効かは知らん。

166 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 06:44:21 ID:???
今、真顔でドゥーエを振りかざすやつはいないだろ。

ワーデンのファイブリングモデルも、そろそろ古典に
なりつつあるかも。

167 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 06:57:54 ID:???
>>164
はぁ?
「穏健派ターリバーン」で検索することもできんのか?

168 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 10:02:56 ID:???
タリバンだろーが穏健タリバンだろーが部族単位の寄り合い所帯。
どこがやっても実効性のある支配は無理だろ。カルザイ政権と大差ない悪寒

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)