5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自衛隊を行かせるとしたら何処がいい?

1 :ww2の自衛隊:2010/06/04(金) 07:38:58 ID:???
第二次大戦中に、1個艦隊、1個航空隊、1個大隊を引き連れて
タイムスリップできるとしたらそれぞれ何処にいきたい?

ミットウエーに殴りこんで溜飲下げるもよし、真珠湾を完膚無きまで叩き潰すもよし
あなたも、将官になったつもりで、どうぞ!


2 :ww2の自衛隊:2010/06/04(金) 07:42:01 ID:???
やっぱり開戦かなぁ?
レイテ突入を支援して大勝利に終わらせ、戦局を逆転させる。


ジャップには途轍もない新兵器がある。
             byマッカーサー

3 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 07:44:37 ID:???
左翼は低能だな

4 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 07:49:48 ID:???
50年代の日本に行って草創期の自衛隊にいろいろ教えた方がよほど役に立つような
あるいは歴史介入するならルーズベルトからの天皇への親書を届くようにしたり攻撃開始前に宣戦布告が手交されるようにするのがいいかも

5 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 07:54:51 ID:???
>>1
よう、ルーキー
軍板は初めてかい?

6 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 08:04:57 ID:???
1939/9/1早朝ヒトラーの寝る寝室

7 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 08:28:24 ID:tk7JFcl5
南京で日帝軍のレイプやジェノサイドを阻止させるべき
ソウルでの抗日レジスタンスにも強力させるべき
日本がジェノサイドした4000万人の救わせるべき
私は日本人として日帝が本当に恥です

8 :ww2の自衛隊:2010/06/04(金) 08:35:48 ID:???
↑が一番日本の恥!

9 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 08:38:07 ID:???
捏造の南京大逆説いまだに唱えてるなんて・・・
そもそも、当時南京に4000万人も人口いたのか?

10 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 09:06:25 ID:???
日本人で、大日本帝国陸海軍や戦前の日本を「日帝」なんて言う奴が居るかよw
アホ左翼だって戦前の云々とか旧軍とか軍国主義日本とか「日本だけど自分とは関係ない組織」として身内の悪口を言う罪悪感から逃れてるのにw

11 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 09:34:24 ID:???
↑日帝などというのは、在日に決まってるだろうが・・・
なに顔真っ赤にすて叫んでるんだか!?

12 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 10:58:07 ID:98HhqjfX
ホロン部が騒いでいるのは、このスレでつか?

13 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 23:06:13 ID:???
ウラジオから歩きでバイカルまでな。

14 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 23:58:28 ID:???
いきなり西海岸上陸して何日持ちこたえるかやってみたら?

15 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 00:34:25 ID:73Eozrp1
海自に航空母艦があったらね・・・
戦いようもあったが、イージス艦だけだとみらいみたいになるかな?

16 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 01:49:51 ID:???
俺なら江戸時代に行って、世界征服する。
そして世界を一つの国とし、飢えや貧困の無い世の中を目指す。


17 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 02:40:55 ID:???
F-2引きつれて米太平洋艦隊をフルボッコ

18 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 09:00:08 ID:73Eozrp1
やはり航空母艦がないと戦闘機が有っても補給が出来ないからなぁ
ま、航空母艦にも補給が出来ないって話だけどね。

つまり、自衛隊が行っても局地戦には勝てても、長期行動はできないよなぁ。


19 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 09:08:00 ID:OAHD4Q8m
どうせなら三国自衛隊

20 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 16:06:40 ID:EfuutTq5

   . ______
    |       .| 須田浩章(30)
    |   _    |./⌒ヽ
    | ..'´  `ヽ (゚ν゚ ; ) 海自こい
    | | トレノノノ゙i.} /⌒ヽ<_     
    | 州(l ゚ -゚从./ / ハ ヽ      
    | c-、ii__i;i./ /   イ )   
   ヾ.__,、____,,/   //
    |   く/_l_| /   //
    |  〈_,八_〉/   〈〈
  r'" ̄ ̄ ̄ ̄    / )  ピタッ
  i  ー--....,,,,___,,ノ /
  \| .個人装備 | /            
    |______.|'"




21 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 16:20:12 ID:???
ハワイ解放だろ

22 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 16:22:44 ID:XcDsNJM+
ソマリアと見せかけてソマリランドで羽を伸ばしてもらいたい。
国防お疲れ様の気持ちをこめて。

23 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 17:44:20 ID:???
だれが何と言おうとノルマンディだら
あの作戦を木っ端微塵に叩きつぶせば完全に日独伊の勝利だっただろ

24 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 21:14:13 ID:OAHD4Q8m
それなら黄海海戦で清の艦隊つぶそうぜ

25 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 21:19:05 ID:21z2Gyem
取り敢えず、全力でエノラゲイを撃墜させていただく。

26 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 21:27:01 ID:???
俺ならミッドウェー の大敗北を防ぐな。

利根索敵機に成り済まし、敵機動部隊発見! の暗号通信を送る。

27 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 21:31:10 ID:???
何とか、大和、武蔵が活躍が出来るよう誘導出来ないものかな?

28 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 21:39:24 ID:???
うん、待てよ!
歴史を全て改変出来るなら、敵の手の内を暗号分で教えて
やれば日本軍は無敵な訳で、紺碧の艦隊並のご都合主義に成ってしまうな。


実に、つまらん

29 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 23:10:06 ID:???
日本が勝ってたら軍や警察が庶民に威張り散らす、
実に嫌な社会になってただろうな。

30 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 23:17:50 ID:???
まぁ、ネタスレだろうから適当に楽しめればいいんじゃね?

31 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 23:24:40 ID:???
>>29
そういった印象操作がしつこくされてるよね

32 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 01:37:03 ID:???
どう言う意味?

33 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 04:31:19 ID:d5CD8pN8
>>31
何か知らんが妄想の中にでも生きてるようだ。

34 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 04:37:54 ID:???
兵器として活用させるのはもちろんだが、艦や航空機、部隊に積んであるコンピュータや
レーダを支援目的に利用したり、技術を一気に革新させたりと、できることは多岐に渡る。

どうやって超未来技術と第二次大戦当時の技術を橋渡しさせるかって考えるのも一興。

35 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 07:27:45 ID:???
>>29
戦後十年も経てば、軍人より一般人の方が偉ぶるだろ
大正時代は軍人が肩身の狭い思いをしてたそうだし。

36 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 07:30:02 ID:???
>>1
少ないな。

タマが無くなったら反撃されて終わり。

37 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 08:26:04 ID:???
なにがなんでも大和を沈めさせない
その後は・・・クロスロード作戦の的かモンタナになるしかないじゃないかorz

38 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 09:24:09 ID:???
ロスアラモスを何とかしたいが…

ジャンボジェットを爆撃機に改造して1機持って行っては駄目か?

39 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 09:58:56 ID:???
海軍にF-4EJを運用できる空母を作らせようぜ

40 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 11:23:31 ID:???
>>39
じゃ、建造中の武蔵を空母にして貰おうか?

アングルドデッキにカタパルト装備させてwww

41 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 12:07:19 ID:???
>>38

それの名前は…

富嶽改とかw

42 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 12:50:27 ID:oI4zypRk
レイテで武蔵の護衛、
坊の岬沖で大和の護衛、
アーチャーフィッシュから信濃を守ってもらいたい
陸戦1個大隊は沖縄へGO!!

43 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 13:08:30 ID:???
何処へ行きたいかなんだから、陸自でロスアラモスにいきなり乗り込んで研究所を破壊
その後、米本土をかき回すゲリラ戦
やばくなったら、カリブに待機させた海自で南米へ

44 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 14:13:50 ID:s710MIXf
長期に活動させるなら謀略戦かゲリラ戦みたいな方法しかないかな?
あるいは新兵器を開発させるとか?
世界初の原爆は日本だwwwwww

45 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 14:40:29 ID:???
海自の潜水艦も行くんだろう?
そうしたら、片っぱしから米艦艇を撃沈すればおk
勿論、海軍のイ号には通商破壊を担当させる。

46 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 15:44:54 ID:d5CD8pN8
航空隊の活躍する場面がないじゃないか!

47 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 15:59:58 ID:???
自衛隊が日独伊の全軍を指揮すればいいんじゃん
イージスシステムで敵味方の位置が把握できるんだから当時の潜水艦でも指示通りに撃つだけで
遥かかなたの戦艦を狙い打てるってことでしょ

48 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 16:44:18 ID:???
あと公開鍵暗号も使ってもらおうぜw

49 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 17:45:32 ID:???
自衛隊がww2に出向いたとして…
局地的には勝つ戦いもあるかもしれない。
しかしその結果…

日本は戦争にまた負けるでしょう。

そしてその戦後は想像を絶するものとなるでしょう。

50 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/06/06(日) 18:18:48 ID:???
最悪のケースを想定するなら、技術資料を持って行って当時の日本に
核開発をやらせ、その抑止力で終戦交渉に持ち込むという反則技が
有り得るかもしれない。

…とは言っても、当時の米国は核兵器の本当の恐ろしさを知らないから
グアムやテニアンあたりに原爆を搭載した甲標的を特攻させて基地を破壊
してしまうくらいの事はやらないと交渉には応じないだろうね。

51 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 19:13:32 ID:s710MIXf
折角未来技術があるのにあいも変らず特攻かよ!

52 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 19:24:12 ID:???
マリアナ沖直前、サイパンへの攻撃を実施しようとする機動部隊に対艦ミサイル40発を
護衛艦、もしくは航空隊(F-2かP-3C)から発射して空母のみを狙い撃ち。盛大に誘爆さ
せまともに行動できなくなったところを海軍の基地航空隊に討ち取らせる。
硬い防空システムもCAPが上げられなければ効果は大幅減に違いない。
その後暫くは潜水艦狩り。できるだけ現代兵器は温存したいので、P-3CやSH-60Kが
レーダで探知した目標を海軍から頂いた対潜爆弾で攻撃してあげよう。あとビルマとシナ
方面でも敵の兵站拠点を正確にぶっ潰しちゃおう。やっぱりここでも現代兵器はできる
限り温存しておいたほうがいいかも。あとカルカッタに集まってくるB-29の真上に爆弾を
落とすことを忘れてはいけませんね。援蒋ルートも当然妨害。
で、米軍が再びやってくるまでの間は資源を溜めて、国力を回復して、技術を高めよう。
兵器の開発のためにコンピュータを貸して、使い方を教えよう。excelくらいでも十分使え
ると思う。でも基礎工業力が足りてないのは未来技術が一気に出てきたくらいじゃそう
簡単に回復できそうにない。技術資料があっても仕様通りのものが量産できないのでは…
核開発はウラン、プルトニウムの生産ができないような…?そもそも何処から原材料を
調達すればいいのか分からない。それでも何とかなったのならP-3Cでも改造し、真珠湾
に投下。太平洋最大の拠点を使用不能に。
そして最後に再編された機動部隊にまた対艦ミサイル攻撃仕掛けて撃退すれば現状回復
くらいの条件で講和可能なんじゃなかろうか?それでも駄目なら潜水艦使ってパナマ運河
まで壊しちまえw

53 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 19:37:12 ID:???
専守防衛の練習しかしてない自衛隊にそんな大仕事できるわけない。
無理。

54 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 20:15:21 ID:???
自衛隊は専守防衛任務で良いんジャマイカ?

技術提供&正確な索敵&ここ一番の時にヒーロ並みの自衛隊が救援部隊。
当時、ウラニウムは中国、北朝鮮で産出する。
技術提供で原爆製造を加速させて、デモンストレーションの原爆投下は
どこか無人島を選んで、二式大艇にでも投下させれば良いんジャマイカ?
海軍に航空母艦はあるからゼロ戦で直援可。

55 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 21:31:45 ID:???
自衛隊が、過去に行くには・・・
親殺しのパラドクスを解決しなくてはね。

56 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 21:49:31 ID:s710MIXf
それは、多次元宇宙論で解決。

57 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/06/06(日) 22:38:54 ID:???
>>51
当時の日本の技術力じゃどんなに頑張っても航空機に積める
サイズまで小型化するのは無理だと思うのよね。
仮に二式大艇に積めるサイズに纏まったとしても制空権が取れないわけだし。

…そうなると、最低数トン程度のかさばる"核爆発装置"を敵さんにとって
痛い場所まで運搬し、炸裂させるには水中を往くしかない。
それができる運搬手段と言えば甲標的か咬竜くらいのもんで、
当然目標とする敵の基地は海に近い場所がいい。

58 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 22:45:19 ID:???
うーむ、トルコかな、イスラエ○とやばいみたいだけれどここは1つイラク戦争の時に
航空機を出してもらったから恩返しをしなければ。
エルトゥールル号事件以来の友好を深めて下さい。

59 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 23:01:50 ID:s710MIXf
>>57

>当時の日本の技術力じゃどんなに頑張っても航空機に積める
>サイズまで小型化するのは無理だと思うのよね。

当時の技術じゃそうだろうが・・・
自衛隊の提供する、未来技術があるんだから可能だろう。

制空権は機動部隊空母のリレー方式で零戦での直援で十分可能だろう海自のイージス艦も
付いてることだし。

第一、甲標的か咬竜で数トンもある原爆を海中運搬可能なのか?
ぶら下げてゆくのか?
それとも背中に括りつけてゆくのか?

60 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/06/06(日) 23:30:02 ID:???
>>59
>自衛隊の提供する、未来技術があるんだから可能だろう。
いくらなんでもそれはご都合過ぎる。
そもそも技術というものはそれを裏打ちする工業力があってはじめて
実用化できるものだから、自衛隊がどこかからかっ払った核弾頭でも
持ってゆくのでもない限り"持ってゆけるのは情報だけ"くらいに
考えておいた方がいい。

>第一、甲標的か咬竜で数トンもある原爆を海中運搬可能なのか?
甲標的の九一式魚雷は二本で一トン半くらいはあるよ。
少々改造すればそれくらいのペイロードは確保できるでしょう。
それに水中では浮力が作用するから、改造がダメでも比重を海水と
同程度に調整した輸送コンテナを曳航してゆく策もある。

61 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 23:30:37 ID:???
>>60
それ言ったらそもそも核兵器作れなくね?

62 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 23:43:33 ID:QNQYCCi+
潜航艇じゃなくて、いっそ呂号か波号に積んだら?

63 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/06/06(日) 23:48:59 ID:???
>>61
史実では日本は陸海軍別々にウラン鉱石を確保して
六フッ化ウランを合成するところまでは行ったが、
熱拡散筒の研究をしてるところを戦略爆撃でやられた。

で、ソビエトはと言うとそんな研究はあんまりやらずに
アメリカからスパイを使って手に入れた資料で核開発をやっている。
その道筋は、まず黒鉛炉をこさえてプルトを手に入れ、
これで爆縮型を作るというもの。
この方法は、ウラン濃縮のための大規模な化学プラントを必要とせず
必要な核物質の絶対量も少なめで済むという点で近道と言える。

現代から"情報のみ"を持って行って核開発を加速させる場合、
開戦直前か二年ほど前なら日本の工業力が壊滅する前には間に合う
…かも知んない。

64 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 00:04:16 ID:???
実際にマンハッタン計画が開始された翌年の1943年1月に、陸軍航空本部は理化学研究所の
仁科博士を中心にニ号研究が開始されてる。
研究自体はお粗末だったらしいが、自衛隊の持ってゆく技術提供で完璧なものになるだろう。

>そもそも技術というものはそれを裏打ちする工業力があってはじめて
>実用化できるものだから・・
当時の日本の科学技術を甘く見過ぎじゃない?

当時の量産システムはお粗末だが研究室レベルでは欧米に勝るとも劣らない
レベルだったからこそ革新的な技術開発も行われていた。
航空エンジンにしたって、研究室レベルでは職人が手作りで優れたものが作られていた。

それを、量産システムがお粗末だからといって科学技術が劣っていたと
考えるのは早計だろう。
原爆なんか量産するものではないんだからさ。

>甲標的の九一式魚雷は二本で一トン半くらいはあるよ。

九一式魚雷とは航空魚雷

甲標的、咬竜搭載された魚雷は45cm九七式酸素魚雷ですがなにか?

直径45cmの魚雷発射管から原爆を打ち出すのか?

二式大艇の爆弾搭載量は2tだぞ!





65 :64:2010/06/07(月) 00:05:48 ID:???
>>63
見てないで書き込んだスマソ

66 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/06/07(月) 00:17:29 ID:???
>>65
おいおい…

>当時の日本の科学技術を甘く見過ぎじゃない?
当時のアメリカの技術力をもってしてもプルトニウムピットに
充分なパワーの衝撃波を浴びせるための爆縮レンズのサイズが
あれだけになった事を考えると、同等か少し劣る程度のものを
作れれば重畳と考えます。

>甲標的、咬竜搭載された魚雷は45cm九七式酸素魚雷ですがなにか?
ウィキでは甲標的のは九一式となってるね、打撃力も雷撃機二機分だと。

>直径45cmの魚雷発射管から原爆を打ち出すのか?
んなわけないじゃん。
甲標的のサイズなら"核弾頭搭載の人間魚雷"のベースに
なり得るだろうと言っただけですがな。

67 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 00:17:59 ID:???
>>63
ま、まさか甲標的に原爆乗っけて自ら特攻を志願するのか?

68 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 00:25:27 ID:???
どちらも使われていたようだ。

武装は、先端部に魚雷を2本装備している。この魚雷は開戦からガダルカナル戦までは
直径45cmの九七式酸素魚雷を用いた。それ以降は直径45センチの二式魚雷または
九一式魚雷であった。炸薬量は350kgであり、火力は攻撃機2機分に相当する。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E6%AE%8A%E6%BD%9C%E8%88%AA%E8%89%87

69 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/06/07(月) 00:29:44 ID:???
>>67
仮想戦記としては理想的ではありませんか?

…敵がアメリカではなくナチスドイツあたりなら
アメリカへ持っていっても売れると思いますよ。
アメリカ人は大爆発が好きだし。

70 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 00:38:17 ID:???
爆縮方式プルトニウム239原爆ファットマンタイプの物を作ろうとしてるのか?
だったら重量が、10 300ポンド にも達するんだぜ!

どう考えても甲標的、咬竜搭載は不可能だろう!

だから、小型化した核を開発させろよ!



71 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/06/07(月) 00:44:14 ID:???
>>70
排水量が50トンあるなら改造次第ではあながち不可能でもないでしょう。

草創期の原爆だと小型化する場合、ガンバレル式を使わざるを得ませんが
そのためには濃縮ウランが必要になる。
…しかし、ウラン濃縮のためには大規模な化学プラントが要る事は
前述の通りなので、主として資金的にまあ難しいでしょう。

72 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 01:02:54 ID:???
>>69
自殺兵器なんか受けねえよw

73 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 01:27:25 ID:???
>>71
なんか勘違いしてないか?

全長3.12m、最大直径0.75m、総重量約5t。番号はMk.1
ガンバレルタイプの方が大きいんだぞ!

しかもガンバレル型は初めから臨界を超える高濃度の核物質が
詰まってるため、危険極まりない爆弾だよ。

>排水量が50トンあるなら改造次第ではあながち不可能でもないでしょう。

これもご都合主義じゃないのか?

1t余りの魚雷を発射したときの浮力も制御できなくて跳ね上がってしまうのに
4・6トンもの爆弾を搭載可能かな・・・



74 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 07:47:22 ID:CH8q8F7L
なんかww2日本の核武装のスレになってしまったような・・・
未来の通常兵器で米軍と戦って勝利したほうが気持ちよくないですか?

75 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 11:30:40 ID:L7m0dwkp
やはり、潜水艦による通商破壊&通商護衛がいかに大切か説いて
イ号潜水艦に通商破壊を専念させる。

自衛隊は水上艦挺相手に派手なデモンストレーションを
見せ、早期講和に持ち込むのが一番得策と思う。

76 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 11:37:00 ID:???
索敵能力をフル活用して全軍を指揮した方が得策だろ。
例えば大和の46cm砲で40km先の敵戦艦をピンポイントで狙うとかも可能になる。

77 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 11:47:47 ID:???
誘導無しの砲弾は例えレーダ射撃でもピンポイントは無理だろう、狭窄の後、済射で9門の内1〜2門当たれば凄い。

78 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 11:51:17 ID:???
キャリアーならP-3CかC-130で充分すぐるだろ

79 :77:2010/06/07(月) 12:05:38 ID:???
訂正

狭窄=×
狭叉=○

80 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 12:08:27 ID:???
>>73
Kuwasiku

81 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 16:55:14 ID:???
潜水艦の通商破壊も良いけど…
資源がもったいなから船事鹵獲は無理かなぁ?

82 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/06/07(月) 17:47:43 ID:???
>>73
>ガンバレルタイプの方が大きいんだぞ!
重量的にはほぼ同等ですな。
直径にいたってはMk-3の方が倍近くある。
…どちらにせよ、情報だけ持っていったところで現代の爆縮技術と同水準の
事は難しいだろうし、そもそも現代日本ですら核武装してないんだから
ぶっつけ本番で小型化されたタイプを作ろうとするのは博打過ぎる。

>1t余りの魚雷を発射したときの浮力も制御できなくて跳ね上がってしまうのに
頭部に搭載した二本の魚雷がいきなり無くなるんだから、モーメントの関係上
そうならない方がおかしいでしょう。
だが、発射機構とか全部省いちゃって"搭載するだけ"にすれば、あとは
耐圧殻を延長して必要な浮力を確保した上でバランスだけ取ればよい。
発射するのではなく、敵地まで抱えて行くだけでいいのだからね。

83 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 18:09:27 ID:???
>>83
御高説は承りました。
しかし、核武装論議は他でやって下さい。

84 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 18:38:32 ID:???
自衛隊は専守防衛が理念だ。
だからどの時代に行っても自分から戦闘には荷担しない。
例え日本の勝敗がかかっても、
ましてや間違った理念の戦争であればなおさらだろう。
もし自衛隊がWW2にいたら、
敵味方問わず負傷者を救護して、破壊されたインフラの整備に努めるべきだ。


85 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/06/07(月) 18:56:59 ID:???
それは補給がきちんとしていてはじめて可能になることでしょう?

それに、あの時代に21世紀の情報を持っているというだけで
計り知れない戦略的価値になるから何所の国も放っておかないよ。

そんな事言い出したら、それこそ親殺しのパラドックスを避けるために
装備も何もかも処分してどこぞの無人島に隠れ住むしかなくなる。

86 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 19:14:45 ID:???
マンハッタン計画での原発群や拡散搭群は濃縮ウランの為だけに必要だったのだから…

プルトニウムを持って行けば良いんじゃないか?

現代の資材も持って行けばかなり小型化出来るだろうから。

馬鹿でかい、真空管式ラジオがいまは指先に乗る位になったんだからね。

確かに核実験を伴わない核武装は意味が無い!

中国の奥地にでも持って行って爆発実験すれば良いだろう。




87 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/06/07(月) 19:25:29 ID:???
>>86
自衛隊はプルトニウム持ってないし、そもそも日本自体兵器級プルトは持ってない

88 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 20:10:15 ID:aYp1ZooW
いっそソ連と同盟を結ぼう。
砲艦外交で。

89 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 22:05:22 ID:???
日本に落とされるはずだった原爆を奪おう!

90 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 22:08:23 ID:???
>>88
当時は既に、日ソ不可侵条約を結んでいるのでは?

91 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/06/07(月) 22:19:42 ID:???
まあ、そこに独伊を加えようとしたところ
見事にバルバロッサしましたがね。

92 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 13:33:12 ID:???
そもそもあの時代まで行くならば核実験なんて現場でやりたい放題にやればいいじゃないか。
濃縮ウランの生成方法もわかっているんだし安全とか無視して当時の人間に生産させたらよいでしょ

93 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 23:50:40 ID:QmkS/l/8
ハインフェッツ のセリフじゃないけど・・・
マンハッタン計画では、ウランを濃縮する為に大規模な原発と
熱拡散塔群が必要だった。

つまり、核開発には途轍もない金がかかった。


94 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 03:02:21 ID:???
起爆させんでも使用済み核燃料を1tばかし詰め込んだダーティボムでおk

95 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 09:02:02 ID:???
遠心分離機として使えそうなのを幾つか持っていけばいいんでない?

96 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 09:35:03 ID:oBKGqQIG
優しい核爆弾講座

h ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm10393473

97 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 09:40:14 ID:???
人件費は朝鮮人だからほぼ無料で使い捨てに出来るしな。
現代で言う北朝鮮でウラン採掘から核実験まで全て行えるじゃないか。

98 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 10:42:35 ID:???
>>72
でもあの国は特攻とか嫌いじゃないよ?
ハリウッド映画とかならよくあるシーン。
実際にやったり国からの命令とかなら受けが悪いけど。

99 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 12:01:38 ID:???
>>98
成り行きで…
例えば戦闘中に、戦闘機が損傷して敵に突っ込むとか、爆弾が起爆しない!とかで一人残るって話しは万国共通に受ける話しだが、始めから兵器として開発された物に乗り込むって話しはナンセンスだと思われるよ。

それこそBakabombって言われるよ。

ドイツにも特攻機(ミステル)があったが、あのドイツでさえ搭乗員の人命を尊重して爆撃の背中に小型機を乗っけて目標近くまで誘導した後離脱するって特攻兵器だったんだぜ。

100 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 12:23:37 ID:RD4VClpz
もまいら全員 くさかたくみ


101 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 12:33:07 ID:???
ほめるなよ!照れるじゃないかw

102 :(・∀・)ネニチリーン:2010/06/09(水) 14:33:49 ID:???
自衛隊を夏季装備のまま冬のシベリアに行かせたい。

103 :日本人は頭の構造が違う:2010/06/09(水) 17:11:26 ID:+3dvpBk3
日本人の精神構造が、特攻機を作った、特攻ボートも、特攻潜水具も
日本人の頭の構造は、他人を殺してもなんともおもわないようにできている
その証拠が、派遣切りなどの、理不尽な人事構造。

104 :日本人は頭の構造が違う:2010/06/09(水) 17:12:43 ID:+3dvpBk3
リストラもね、上司は部下を切りまくる。

105 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 17:31:55 ID:+3dvpBk3
普通、隗より始めよと言って、上司からやめてくものだが
日本は、一番下から切り、上は最後まで残る、
部下のいない上司、が多くなっている。

106 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 17:42:05 ID:???
また何か変なのが沸いてきたなぁ

107 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 18:27:44 ID:???
軍にしても会社にしても、
代々日本は命令服従が美徳とされてきたからね。
「死んでこい」と命令されて素直に特攻して死んで、
立派な奴だと涙流して奉られて…

確かにBAKAだよな。


108 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 19:10:57 ID:???
>>104ー107

スレ違いを認識出来ないおまえが一番池沼。

109 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 19:22:57 ID:???
兵士を特攻に送るような考え方を持つ日本軍に、自衛隊が加担することを
ニヤニヤ妄想してるお前のほうが
池沼だろうが

110 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 20:13:21 ID:???
軍板に来てなに言ってるんだか!?

言って置くが妄想では一人も死なないぞ!
おまえ見たいな逝ってしまってる奴が何しでかすか恐ろしいわw

111 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 20:40:06 ID:???
俺が逝ってるって?
・日本の戦争は失敗だった
・自衛隊は専守防衛のための存在
この認識のどこがおかしいのかな?

これに比べてお前が
「ミッドウェイだい勝利!」とか
「原爆をアメリカに落とせ!」
とかニヤニヤ妄想してるのがどれだけ健全と言えるのかな?

「妄想は人を殺さない」
お前は宮崎勤が事件を起こすまでの経過を知ってるのかね?
妄想狂クン

112 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 20:47:58 ID:???
俺は一貫して原爆はスレ違いだと言ってる。
何もかも混同してる事自体逝ってしまってるだろうが!

偶然だが、俺もおまえに秋葉事件の犯人像が浮かんだぞ!

おまえ、自宅警備員だろう?

113 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 02:28:10 ID:4XwZcrKq
>>111
なんか知らんが、上司にリストラか派遣切りでも遭って世の中に不満タラタラな感じの文面だね。

114 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 12:01:09 ID:???
自衛隊が最先端科学技術の資料や歴史の資料を持って行って歴史を改竄すると
アメリカも同じく最先端科学や歴史データを持って行かないと片手落ちだ罠

結局、アメリカには手も足も出ないって事だよな。

115 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 16:56:53 ID:KlXz9Ynp
それではつまらないだろう!?
やはり、ご都合主義と言われようが日本軍に情報提供して
アメリカ海軍をフルボッコしたい。

116 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 00:17:19 ID:???
レイテ湾突入寸前で反転した謎を解明して南雲と草加に責任を取らせたい。

117 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 01:26:41 ID:???
南雲、草加コンビは臆病もので自分たちが死ぬのが怖かっただけだろうw
レイテ突入していたら100%死んでいただろうからさ。
小沢艦隊の「敵機動部隊北方に誘致せり!」の電文だって届いていたのに
握りつぶしたのさ!
大本営にまで届いていた無線が、優秀な敵信傍受班のある最新の無線設備のある
大和に届かない訳がないw

118 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 07:04:19 ID:???
鉄仮面も忘れないでくれ!

119 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 09:25:32 ID:???
結局、自衛隊がww2にタイムスリップするって事は紺碧の艦隊やジパングみたいな
ご都合主義的な展開になるな・・・って事で

□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□




120 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 09:59:04 ID:IWsT1fIu
そういえば、日本の暗号も解読されてた、真珠湾には空母がいなかった
アメリカが既に過去を改変していたのかも知れんな・・・

なに、一人事だ気にしないでくれ。

121 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 12:57:23 ID:???
1個航空隊。たかだか十数機の戦闘機をもっていってどうしようというのか。
規格どおりの燃料は手に入るのか?整備補給群なしで運用するつもりなのか?
それとも解体して研究させてやれば、強い戦闘機を作れるようになるとでも考えているのか?
(なら、日本の航空技術がイタリアにすら遠く及ばないのは何故だ?)

1個大隊。戦車でも普通でも補給がきかないのでは意味が無い。
弾がなくて使えなくなった90式の砲塔のかわりに、あまってるチハの砲塔でも乗せるのか?

1個艦隊。どれだ?護衛艦隊でいいのか?
ハープーンもVLSも撃ち尽くせばそれでおしまい。残るのは12.7mmの貧弱な砲が1門程度。
航続距離ではどの艦艇も巡洋艦に大きく劣り、速度も同程度しか出ない。
砲撃戦は全く想定していないから、ただの沈みやすい小型艦にすぎない。
当然、軍令部は主力とは見なさないから、燃料が優先的に回ってくることも無い。
潜水艦狩りの役には立つかもしれないが、それだけだ。結局は米の物量の前に敗れる。

基本的に、どれも、どこにも、行き場がない。

122 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 13:40:42 ID:???
ジェット燃料なら当時の日本の精製技術や設備でも充分生産できるんじゃないか?
ほぼ灯油だしタービンエンジンは燃油に関してはそんな神経質じゃないし
潤滑油の方が問題だと思う

123 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 19:19:16 ID:???
>>121
そこまで冷静に考えられる奴は
こんな酷使ホイホイスレにはやってこない。


124 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 21:26:49 ID:IWsT1fIu
>>121
自衛隊の戦力はそれだけじゃないだろう。
当時の歴史データーや現代並びに当時のアメリカの科学技術をすべて
知ってるとしたら、現在の自衛隊の戦力以上に価値があるだろう。

当然、タイムスリックした戦力で戦う物として補給は考えないお方が
面白い。
設定は特定されてないのだから自分の想像力で勝手に楽しめばよろしいのでは?

>>123
そう思うのなら、おまえは何故きてる?

125 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 22:08:54 ID:???
>>123は最初から粘着してるやつだよね。

126 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:48:10 ID:3xl0RLPm
>>121 >>123
設定がないのだから自分の想像力でどのような設定にでも出来るだろうに。

こう言う奴は、指示待ちって言って、社会でも適合できない奴だな。
人に何か目標なり、指示なり受ければそれなりにこなすが、自分から行動を
起こせないタイプでボランティアでも使い物にならない奴。

127 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 04:37:15 ID:???
ここはこどもたちがゆめみるスレ

128 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 07:57:57 ID:???
>>128
100年夢みてろ!

129 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 08:00:28 ID:???
訂正
>>128=×
>>127=○

130 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 08:02:07 ID:???
其れ言ったら軍板はみな夢見るスレだろう

131 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 09:39:02 ID:???
>>121
既出
前レスくらいさかのぼってみろよ!

132 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 09:41:36 ID:ejzpMT9M
ミットウエー海域に海自がタイムスリップしてきたら

同じくタイムスリップしてきたUSSニミッツと戦闘になる。


133 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 10:09:34 ID:???
>>127
おれたちの夢をこわすおまえはゆるせない
出てけ!おれたちのスレから!

134 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 10:21:17 ID:ejzpMT9M
マスター、
あちらの>133トンスルを
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧    ∧
      ハ,,ハ       / `ー一′丶
     <丶`∀´>   /   : : :: :: :::::ヽ 
.   ▼   >、/⌒ヽ   |    : : :: :: :::::::::l
─‐⊥‐ッ'-‐y' / i_ ヽ、  : : :: :: :::::::/
      `⌒ー′ | |::|  )゙  ..::::〃:ィ´
         \ | |::|  /" ''  : : ::⌒ヽ
     ____  \=::|. i       、 : ::::|____
     {'〜:;}    \ |      ..::| : :::|::::::|;;;|
     {_.:;}....     \      : :::| : :::|::::::|;;;|




135 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 10:23:06 ID:ejzpMT9M
>>127=133
なに粘着してるんだ!?

そんな暇が有るなら就職活動してこい!

136 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 13:09:55 ID:???
>>116-118
何を言ってるか解らないんだが…

ミッドウエーは確かに南雲機動部隊の索敵及び判断ミスだがレイテ海戦は栗田中将が謎の反転してる。

しばらくぶりで覗いて見たがいろんなのが湧いてるな。

137 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 17:12:27 ID:???
俺ならガダルカナルとかインパールに陸上自衛隊を送る。
ただし、補給部隊は第二次大戦時の陸海軍にまかせるが。



138 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 17:51:28 ID:+IcSXZDR
>>133
自衛隊の部隊がタイムスリップしてくる。
ここまではいい。
しかし、タイムスリップした自衛隊は皇軍の指揮下に置かれるはず。
タイムスリップした自衛隊の部隊を指揮するのは皇軍の組織と提督、将校達って事で手を打ちませんか?



現代装備を施した自衛隊の部隊と皇軍の指揮官達のコラボレーション。
夢があると思いませんか?







139 :133:2010/06/14(月) 17:52:12 ID:???
>>135
なに言ってる?おれはあんたの仲間だぞ?
いっしょにここで楽しく夢想に耽っているだけだせ?
それを>>127みたいなサヨクといっしょにされるなんてひどすぎる。
軍板の絆ってこんなもんか?ひどいだろうが!
疑心暗鬼もいい加減にしてくれ

140 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 17:54:52 ID:+IcSXZDR
>>139
試しにミッドウェーの南雲艦隊に海上自衛隊の艦船を編入を考えて見ませんか?

141 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 18:15:13 ID:???
おれならクーデターを起こし全軍を指揮下に置く。

142 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 18:51:34 ID:???
軍板に絆なんて有るのか?
厨坊見たいな発言する奴がいるな。

143 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 19:10:39 ID:???
つうか、2ちゃんねるで仲間意識持とうと思う時点で痛すぎるw

144 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 19:46:03 ID:3809oaSb
スエズ運河

145 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 19:48:04 ID:???
でも自衛隊の力であの戦争を
勝利に導こうという志は同じだろ?
それを何で敵視する?
妄想とはいえ同じ思想を共有する仲間だろうが!

146 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 19:57:17 ID:???
自衛隊の全戦力と1年くらい全力で戦闘できるくらいの物資と弾薬があれば・・・

147 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 20:27:37 ID:???
>>145
俺は日章旗を焼き払い星条旗を掲げる

148 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 20:47:05 ID:???
>>145
自衛隊の助力があっても指揮するのは栗太や南雲や牟田口です。

149 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 22:17:23 ID:???
>>147
失せろ売国奴
冗談抜きで俺たちの日本から出ていけ。
お前と語る夢なぞない。

150 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 23:24:52 ID:???
>>145
仲間?
そんな事考えた事もないよ!

2ちゃんねるは誰かがネタを投下してそれに興味が有ればそのネタに対して自分なりの解釈で議論したりすれば良いのであって、そこに仲間意識など不要!

仲良し倶楽部じゃないwww



151 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 20:12:44 ID:???
>>148
それじゃ、ダメじゃんw

152 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 07:37:07 ID:P3yTB1Gl
>>144
スエズ運河をどうするの?

153 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 12:39:39 ID:O9Q1KLJw
スエズ運河を自衛隊で制圧、その後カリフォルニアに上陸し東進しワシントンDCへと向かう。
進路上にある都市は全て制圧。1ヶ月もあればアメリカは降伏する。

154 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 13:10:08 ID:???
陸自の兵員は何とか輸送出来て橋頭堡を築けたとして、その後伸びきった補給線を
どうする?

155 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 13:32:49 ID:???
気合いと勝つという意気込みを持たせる。

156 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 14:28:18 ID:???
金星

157 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 15:32:24 ID:???
海自は航空母艦を持ってないから空からの支援も受けられない。
一方敵は陸上基地から爆撃が可能だから
幾ら最新装備を誇る
陸自でもフルボッコになりそうな…

いきなり相手の懐に飛び込むのは無理があるかもね。




158 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 15:57:28 ID:???
>>154
弾は無限に撃てるか決して不足しない設定にすればいい。
食料、水、燃料は現地調達可能だから問題ない。

159 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 16:39:14 ID:???
無限って…

160 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 19:06:44 ID:???
飯食って宿題でもしてろよ

161 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 20:23:32 ID:???
>>159
またおまえかよ
ここは妄想を俺たちで楽しく語り合うスレだ。
仲間入りしたいのかカス?

162 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 20:37:17 ID:???
馬鹿が粘着してしまって糞スレに成ってしまった…

削除依頼出してくる。

163 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 20:42:48 ID:???
>>158
指揮官は辻や牟田口や栗田や南雲だ。
これは譲れない。

164 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 21:17:10 ID:???
>>163
だから、それじゃダメじゃんって言ってるジャンw

165 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 00:22:28 ID:B9bjvY6x
>>161じゃあ、あんたはカス?

166 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 02:21:19 ID:???
>>164
米軍に勝てるかどうかなんて問題じゃないんだよ。

自衛隊と旧陸海軍組織、将校、提督達とのカップリングに萌えたいんだよ。
ロマンがあってよいと思うぞ。

167 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 10:13:30 ID:???
スエズ運河を制圧すれば米国に大打撃を与える事が出来るんだ。
なぜ、それが判らない。

168 :燃料投下:2010/06/17(木) 13:33:23 ID:HtlUoauD
護衛艦搭載の対艦ミサイルでは、戦艦の集中防御区画を破ることはできない。
自衛隊の護衛艦では太平洋戦争時の米戦艦に勝てないんだよ。
上部構造物を破壊しても何度でも修理されて戦線復帰してくる。

169 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 16:32:38 ID:???
アメリカの命令で中東に行かされると思うよ。

170 :名無し三等兵:2010/06/18(金) 23:06:33 ID:???
その戦力で国会と首相官邸を制圧して、
早期講和に持ち込むってのはアリか。

171 :名無し三等兵:2010/06/19(土) 07:50:56 ID:???
>>168
集中防御区画を突破できる未来のミサイルを装備している事にすればよい。

172 :名無し三等兵:2010/06/19(土) 18:39:22 ID:???
>>170
国民の事や今後の日本、世界の道を真剣に考えればそうなるな。

結果
自衛隊がWW2にタイムスリップしたら…
日本軍と戦い戦争遂行を全力で阻止するだろう。

173 :名無し三等兵:2010/06/19(土) 22:09:40 ID:???
やっとまともな流れになってきたな。

174 :名無し三等兵:2010/06/20(日) 19:36:21 ID:ApYcxdsX
   . ______
    |       .| 須田浩章(30)
    |   _    |./⌒ヽ
    | ..'´  `ヽ (゚ν゚ ; ) 海自こい!
    | | トレノノノ゙i.} /⌒ヽ<_     
    | 州(l ゚ -゚从./ / ハ ヽ      
    | c-、ii__i;i./ /   イ )   
   ヾ.__,、____,,/   //
    |   く/_l_| /   //
    |  〈_,八_〉/   〈〈
  r'" ̄ ̄ ̄ ̄    / )  ピタッ
  i  ー--....,,,,___,,ノ /
  \| .須田専用| /            
    |______.|'"



175 :名無し三等兵:2010/06/20(日) 19:53:08 ID:???
俺だったら俺の血縁を自衛隊に攻撃させる。
そうすれば俺は生まれてこない。

176 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/06/21(月) 22:17:36 ID:???
今更だが、親殺しのパラドックスを知らんのか?

177 :名無し三等兵:2010/06/21(月) 23:38:21 ID:???
>>176
このスレ全体を今更否定してどうすんのさ

178 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/06/22(火) 01:15:27 ID:???
代理人使おうが過去に行って自分の血縁を絶つなんざ
親殺しのパラドックス以外の何物でもないがな。

179 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 01:56:37 ID:???
平行線世界なら問題ない!

180 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 12:37:01 ID:HrwSs5je
>>175
自衛隊を過去に送って親を殺したら、お前は生まれて来ない。

生まれてないお前が自衛隊を過去に送れる訳がない!

充分、親殺しのパラドックスにはまってるじやないかwww

181 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 13:23:00 ID:???
自衛隊を過去に送って歴史を変える
当然その歴史に触れた影響で、
少なくとも同じ精子が受精することは無い。
親殺しのパラドックスが成立するな。

182 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/06/24(木) 13:47:00 ID:???
ん?
…待てよ、じゃあ不細工を治したい人は
自分の両親の結婚を妨げない範囲で様子を見ながら
歴史に干渉すれば両親のゲノムの範囲内で遺伝子の
組み合わせを無作為に変更できるって事か?

183 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 14:42:19 ID:???
それで生まれた子供は同一人物とは言えないんじゃないか?

184 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 15:08:46 ID:???
遺伝的には兄弟と同じだね。
男になるか女になるか。
まぁ確実に別人だね

185 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 20:00:56 ID:tMc+cfYO
タイムパラドクスについては、個人的にはないと思うよ。ただし、未来に戻れなくなるがな(笑)
でも、未来にはいける。

“行くことはできる”が“戻ることはできない”だからな。

186 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/06/24(木) 20:33:37 ID:???
せめて、どんなモデルを採用するか決めてくれないと。
平行世界型か定常世界型かあるいは双方のいいとこ取りか…

187 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 21:13:39 ID:???
では、多元宇宙論って事で。
過去を改変しても現在には影響しない変わりに、改変した時から
枝分かれした歴史が始まり二度と自分達の未来には帰還出来ないって設定で良いかな?
これなら、過去は改変し放題だwww

188 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/06/25(金) 00:38:47 ID:???
>>187
最後の最後でこっちの宇宙に来て終わりになるんだろ。

…昔そういう仮想戦記あったぞ。

189 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 00:42:44 ID:???
それ、なんて言うSF?

190 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/06/25(金) 00:51:22 ID:???
名前までは覚えてない。
当時は古本屋巡りをして似たような仮想戦記を読みまくってたから…

たしか今の時代から見て未来の時点で何故か日本とアメリカが
戦争する事になっちゃうんだけど、やっぱり負けそうになっちゃって
戦前の段階で粒子ビーム兵器を実用化したノーベル賞科学者が過去を
改変しようと数名の自衛隊員と共に過去へ行く。
で、ゲームオーバーになりそうになる度その世界で新しくタイムマシン
こさえてリセットしちゃうという最早反則でしかないお話。

191 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 01:54:05 ID:???
詳しく説明ありがと。
俺もSFも好きだから架空戦記も沢山読んだがそれは残念ながら読んでないなぁ。

俺は、檜山氏の戦記物がみょうにリアリティーがあり好きだったな。

192 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 21:55:35 ID:fBiIMfxP
>>187
そういうことさ。
確かに改変し放題だけどさ、でもいつか、肉体は朽ち果てるよ。
肉体年齢はさかのぼれないしね。

俺は、横山氏の八八艦隊シリーズあたりとかが好きだな。

193 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 05:14:29 ID:???
タイムトラベルに限らず人がある決断をするとその選択肢から無数に
パラレルワールドが発生あるいは、もとからその選択をする世界線が存在するとされてるな。
ただし、SFでタイムパラドクスの解決方法として主に使われてる説だが・・・

しかしながら、量子力学でも多世界解釈という説がある。

たとえば、シュレティンガーの猫の例では・・・
宇宙は絶対的には、「猫が生きている世界」と「猫が死んでいる世界」の
重なりあいのままであり何も起こらない。当然、「猫が生きている相対状態」
に属する観測者は猫が生きていると観測し、「猫が死んでいる相対状態」
に属する観測者は猫が死んでいると観測する。もちろん、観測者は、猫を
観測するまで自分がどちらの相対状態に属するのか知ることは出来ない。

※シュレティンガーの猫の話を知らない人はググってくれ!


194 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 11:30:05 ID:rxt1Mrzr
では、多いに自衛隊をWW2に送って過去を改変しようとするか。

実際問題、自衛隊を過去に送って、どう日本の海軍なり陸軍なり接触するかだな…

正面から行って未来技術を見せて度胆を抜くか?


195 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 12:24:55 ID:???
正面からといっても…
海軍省行ってもまともに取り合って貰えなさそうだし、ヘリコプターで皇居にでも降りるのか?

196 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 12:46:37 ID:???
適当な士官と接触して、海軍さん暗号が筒抜けですよ! から始めるってのは駄目?

197 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 14:03:55 ID:???
即、憲兵に逮捕去れそうな希ガス

198 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 16:15:54 ID:???
月夜裏の小説で兵器だけタイムスリップした話があったけど
あんな感じだとどうだろう?
離島防衛の演習という事で硫黄島に陸自部隊をのせたおおすみ型と護衛艦隊が
栗林中将の想いで硫黄島ごと人間以外を戦前にタイムスリップ


199 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 17:01:42 ID:???
74式戦車が300輌とか沸いて出たとしても、誰も操縦できなくてただのゴミにならないだろうか?

200 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 17:36:17 ID:???
まぁ、アフリカの原住民にも車の運転を教えればば乗れるそうだが…

やはり兵器はレクチャーする人が必要かと。

201 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 19:05:43 ID:???
>>194
今から10年ほど前、正確には2000年11月2日に、アメリカの
インターネット上にある某巨大掲示板に、ジョン・タイターと名乗る男が

『私は2036年の未来からやってきたタイムトラベラーだ!』

と言う人物が現れ、ネット上で大騒動を巻き起こすこととなったが…

ジョン・タイターのように数日或は数週間後の直近の未来を誰かに書簡の形で
予言して行って、信頼を勝ち得る事が出来たら未来から来た事を明かして
日本軍に全面的に支援する旨伝える。





202 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 19:09:58 ID:???
栗林閣下が自衛官とはいえ平和な世界に生きる現代日本人を過酷な世界へと送る事を良しとはしないかと
要は、実際に運用するのでは無く
未来の兵器という技術ツリーの先に在るものカンニングして、そこまで可能な限り近道しちゃおう程度の発想
硫黄島ごとタイムスリップするなら日本敗戦を記した歴史書物の一冊ぐらいは有るだろうし
結果だけを知った帝国が自助努力だけで何処までやるのかと言うのが魅力


203 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/06/29(火) 23:01:07 ID:???
結果だけを知った場合、軍の一部が伊太利亜より先に
クーデター起こして連合国に降伏を申し入れ、
「天皇も国民もみんな軍人に騙されてたんです。
 だから国体護持だけは認めてください」

…とかならないか?
真珠湾攻撃の前なんかだと、海軍がその理屈で
日中戦争を主導してた陸軍を生贄にさっさと
アメポチになってしまいそうな気がする。

204 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 21:55:03 ID:Da1IhX6u
それはたぶん、ないと思うぞ。
むしろ、天皇陛下を欺いていたということで良心的な人たちが切腹しちまうんじゃないかな?


205 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 21:59:25 ID:???
>>203
ない。
そもそも戦前の日本は戦争することで国内の矛盾を棚上げしていた自転車操業国家
大陸での戦争をやめたら、天皇制国家が破綻する

206 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2010/06/30(水) 22:14:19 ID:f5Z7EihQ
>205
ナンだか知らんが、当時でも目先の利益で動いてる人がかなりいましたからな。

有名なスローガン「不要不急の旅行はやめましょう」だが、これは当時それだけ不要不急の
旅行をしてた人がいたという裏返しなわけだ。

具体的には、そのスローガンが叫ばれた当時、週末になると軍需成金連中が大挙して熱海の
温泉に出かけるのに急行列車使うもんだから本来長距離で用務に行く人が乗れなくなる、という
ような事態が発生したため、急行列車の乗車を100キロ以上に制限したりしたが埒があかず
とうとう週末快速を熱海まで走らせるはめになった、という。

それだけ戦争利権があったんだから、そうそう簡単に戦争やめるわけにはいかないわけだよ。

207 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/07/01(木) 00:11:19 ID:???
やれやれ、結局のところは既得権益か。

今も昔も人間のすることは…

208 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 08:51:53 ID:???
まずは海軍が情報を握るのかな?
んで、情報を改編して日本の敗戦理由を陸軍に押し付ける


209 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 09:38:47 ID:???
>>206
あながち間違っているとは言いづらいが、戦争利権とは違う

当時の日本は資本主義の発展で農村は都市に労働力を奪われ、
他方で当の都市には原理的には共同体は成立しない
その上、大陸での戦争で労働力を奪われ、日本の共同体は崩壊寸前

でその崩壊寸前の共同体が日本社会において果たしていた役割は
天皇を頂点とする家父長制社会を支えること、
家長→共同体の長→国の親(天皇)という権威の連鎖が日本の権力体系を支えていた

資本主義発展による日本社会の土台の浸食を戦争という非常事態という名目でごまかし、
「国家危急の時だから、多少の困難(都市への労働力移転、都市住民の強制組織化、低賃金労働・・・)は我慢しろ」
国家体制の根本的改革を先送りしていたのが、戦前の天皇制国家ということになる
そこには戦争の大義なんてものはない。あるのは天皇制も含めた既得権益と退嬰だけ

210 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 09:46:58 ID:???
あと、庶民は戦争でのおこぼれを期待していたし、実際おこぼれを得ていた
大陸で陸軍の地元住民宣撫の一番の障害かつ、陸軍が一番にがにがしく感じていたのは、
占領地にウジのように湧き、軍の権威を傘にかける一般日本人

211 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 11:30:09 ID:???
何処の国にも戦争に大儀など存在しないよな。
ただ国民を欺き戦争に突き進む。

戦争が起こさないと儲からない、一部の特権階級が居るからだが…

一番の死の商人はアメリカだろ。

何しろ軍産複合体で巨大化した国だから。

だから、どの国の紛争にも首を突っ込む。

第一、第二次、朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争…

さぁ、次は何処に戦争の火だねまくのかな?

と言う訳で過去に戻ってアメリカが負ける歴史にしたい。

212 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 11:47:04 ID:???
戦争は浪費だ。
アメリカはその浪費に自力で耐えられる程度に豊かなだけであって
別に戦争で儲けているわけではない。

213 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 12:02:51 ID:???
アメリカに寄生している特権階級が儲かるだけでアメリカの国民が儲かる分けではないのは…

語らなくとも分かると思うが?

それに、一部の特権階級が儲かると書いてるが?

214 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 12:12:00 ID:???
それに、戦争を起こさないと自国の賞味期限切れの兵器をただ処分しなければならない。

それと、新兵器の見本市もかねている。

>アメリカはその浪費に自力で耐えられる程度に豊かなだけであって
>別に戦争で儲けているわけではない。

それほど豊かなら他国を巻き込まないで欲しいがな。

日本なんか湾岸戦争で一体いくら拠出させられたと思ってる?

初めから有りもしない大量兵器を有ると言い張って戦争仕掛けたのはアメリカだろう。

215 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 12:26:52 ID:???
>>212
触るな

216 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 12:34:53 ID:???
>>215
負けそうに成ったら自演で逃げるチキンか!?

217 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 12:38:57 ID:???
>>215
それと書き込みする前に人のレスは読めよ!
的外れなレスすると恥ずかしいぞ!

218 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 13:06:13 ID:???
>>208
硫黄島には自衛隊の施設があるから歴史本位あるだろうが…
はたして、それを見た軍関係者が、それを果たして真実と認識するだろうか?

『これは、米帝の謀略だ!神国が負けるわけがない』


ってところじやないかな。

219 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 13:09:34 ID:???
海軍はものわかり良いだろう。
自分達でも薄々は勝てないことわかってたわけだし。

220 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 13:15:40 ID:???
>>214
属国が宗主国のために金を出すのは当たり前のこと。
本来なら日本人もアメリカのために戦って死ぬべきだったんだよ。
金だけだして血を流そうとしない日本人は卑劣。

221 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 14:47:35 ID:???
泥沼の日中戦争を始めたのは陸軍だが、勝ち目のない太平洋戦争を始めたのは海軍だぞ。


>>220
やはり、チョンか?
おまえさんのレス見てたら、チョンの臭いがぷんぷんした。

日本に寄生してないで半島に帰れ!

222 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 17:13:53 ID:???
頼むからアジるなら政治スレに行って下さい

>>218
海に浮かぶ護衛艦や搭載ヘリとか見たら
いくらアメリカでもこれは…ってなるじゃないかな?
つか、海軍内でも大いに対立しそうだよね
この技術があればアメリカにだって派とか、やっぱりアメリカとヤるの絶対駄目派とか


223 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 17:22:31 ID:???
しかし、ヘリコプターも飛べばこそだし、イージス艦も動かせないだろな。

ミサイルや火器も目標の入力も出来ないからまさに張り子の虎じゃないかな?

224 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 17:44:02 ID:???
敗戦という最悪な結末と戦力として運用するのに難がある超兵器が目の前に現れるわけだ

>ミサイルや火器も目標の入力も出来ないからまさに張り子の虎じゃないかな?
どうなんだろうね?
ある程度の資料やマニュアルすらないのかな?


225 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 17:59:53 ID:???
兵器だけじゃなくて、医薬品や器具も宝の山かもな

226 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 18:06:22 ID:???
マニアル有るのかなぁ?
教育機関なら有るだろが…
或は資料としてならパソコンにPDFで入ってる気もするが。

兵器の取り扱いは習熟してから配属されるんじゃないかなぁ?

取り扱いが出来なければ先任に扱かれて完璧に覚えるとか?
これも、俺の想像の域を出ないがな。


227 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 18:16:14 ID:???
まぁ無くてもマニュアルを読まずにPCを弄る様な感じで
長時間かけて解析するんじゃないかな?
運用するにしてもインフラ的に息が続かないって事は直ぐ気づくだろうし
それならと兵器としてよりも将来有望な資料として扱う希ガス
うっかりミサイルを一発射ったりして怒られたり


228 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 19:00:09 ID:???
でたらめに弄りまくっていたら、コンピュータが適の手に落ちた!と判断して…


自爆シークエンスが起動してしまったりして…

229 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 21:03:54 ID:???
それは、なんてSF?

230 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 22:00:53 ID:???
イージス艦でも自爆システムはないだろ?


ところで、キングストン弁は有るのかな ?

231 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/07/02(金) 00:26:47 ID:???
ハードディスクの内容が自動的に全消去される
…というようなものなら有りそうだけどね。

最近は情報漏えいとか問題になってるし。

232 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 13:44:59 ID:???
>>221
頭の中に朝鮮人飼ってるバカはさっさと極東アジア板にでも帰れ。

233 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 15:19:34 ID:???
>>232
おまえ、チョンでないなら売国奴だな!
日本から出てゆけ! 

234 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 16:08:20 ID:???
>>203
最近の船にはキングストン弁はないそうだ。

もともとキングストン弁は自沈用っていうのは都市伝説。
機関の冷却や消火ようの海水を引き込むための弁だという。

それに似たものは最近の船にも付いてるが呼び名が違うらしい。

235 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 19:19:40 ID:???
タイムスリップ先の年代も重要だな
明治に行っても、録な解析技術は無いだろうし
逆に戦中に来られても戦力にもならない、研究する余裕は無いだろうし


236 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 19:57:11 ID:???
一応、WW2の頃ね。

237 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 22:12:03 ID:???
地球の自転速度 約466〜473m/s
地球の公転速度 約29.8km/s
太陽の自転速度 約1.89km/s
太陽系は約 220km/sの速度で銀河系を公転する。
さらに銀河系全体も・・・

未来に行っても空間座標の修正が正確に計算されなければ
タイムマシーンでたどり着いた未来であるはずが
なにもない宇宙空間ってことになりはしないだろうか?


238 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 08:42:40 ID:???
そこは計算されてるという設定だから無問題

239 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 08:45:23 ID:???
>>234
そういうの「都市伝説」とは言わねえだろバカ

240 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 10:21:41 ID:???
>>239
さくや、TVでも都市伝説って言ってたな。

馬鹿!

241 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 11:34:08 ID:???
>>239

おまえ、都市伝説の定義しらないだろう?

都市起きた伝説位の認識しかないんだろうな。

この、うすら馬鹿が!

242 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 09:00:32 ID:???
>>237
時速約1,700Kmで回転してる地球上で飛び跳ねても同じところに着地するように。
どんなに早く宇宙が公転していても引力で地球上にとどまるのではないか?

243 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:02:00 ID:???
自動小銃やサブマシンガン、分隊支援火器に無反動砲など火力が充実した海軍陸戦隊になりそうだな


244 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:18:41 ID:???
折角、過去に送るなら打撃部隊より、少数の特殊部隊を送り込みたいな。

当時のアメリカの暗号も日本の暗号も分かってるのだから謀略し放題。


ただし、暗号が漏れてると気付かれるまでの間だが。

245 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 19:46:18 ID:???
やはり未来兵器のデモンストレーションを軍部の前で行って技術指導って
立場で軍部に入り込んで、当時の問題点などを改善させる。

例えば、工業規格などを設けて陸海軍の兵器でも互換可能する。
ガソリンのオクタン価などは陸海軍、民生用などで分けないで規格統一する。
潜水艦は通商破壊、情報収集に徹する等・・・


246 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 20:51:20 ID:???
汚職・贈収賄は重罪で告発された者は極刑にしたほうがいいな。

247 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 19:59:46 ID:GKdhF6Yk
アメリカの暗号が全部解ってるのなら・・・
真珠湾からやり直せるな。
あの時打ち漏らした2空母を叩ける。

てか、暗号を変えられても自衛隊のコンピュタで解読できそうな希ガス。

248 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 20:14:10 ID:???
俺んちにきてほしいなー。ごきちゃんが酷くて災害派遣の要ありだ

249 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 21:08:08 ID:GKdhF6Yk
ゴキブリ退治なら・・・
チューバッカとハン・ソロに頼め!

250 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:03:15 ID:???
>>247
空母をたった二隻多く潰したからってどうという事はないような。


251 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:23:23 ID:???
あの二隻の空母が無ければミッドウエーで違った展開になるだろ。

目先のたかが二隻と言うが…

てか、あんた軍板の住人?

252 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:33:09 ID:???
潜水艦で原爆輸送中の巡洋艦を撃沈

253 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:48:21 ID:???
>>251
ミッドウェーで違った展開になって、何が変わるって?
日本の敗戦がほんのちょっぴりだけ遅れるかもしれないというだけ。

ミッドウェー失陥でアメリカが戦意喪失して全面降伏を申し入れてくるのか?
ミッドウェーを攻略すると日本の生産力が向上して飛行機がわいて出てくるのか?
訓練済みのパイロットが謎の大量発生するようにでもなるのか?

アメリカはミッドウェーで消耗しても、隔月刊正規空母エセックス、
月刊軽空母インディペンデンス、週間軽空母カサブランカで戦力補充して、
日本の戦力を徐々に削っていけばすむだけ。

大体、アメリカ人の気質を読み間違えてるよ。
打つ手が残されてる間は、卑劣なだまし討ちを食らわせてきた国に、
絶対に降伏なんてしない。生産力に絶対的な差がある以上、日本が
もちかけてくる停戦に応じる理由が全く無い。

よって、日本はこの方法では絶対に勝てない。

254 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 12:43:55 ID:???
>>253
スレタイ良く読め!

一から十まで説明しないと解らないのなら書き込みするなよ!

想像力の欠如した奴だな!

今、携帯だから相手してる暇ないが後でパソコンから相手してやるから待ってろ!

255 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 12:59:16 ID:???
>>254
読んだが、それで何か変わるのか?
砲撃戦を想定しておらず、長期間の外洋航行にも適していない自衛艦が
多少追加されただけで状況が劇的に変わるとでも?

護衛艦隊が増えたとしても、燃料事情が劇的に改善されるわけでもないし、
アメリカの造船能力が壊滅するわけでもない。存在しても戦局に与える影響は
誤差程度にしかならないし、消費する燃料が増える分だけ、日本の敗戦が
近くなるともいえる。

256 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 15:50:37 ID:???
>>253 >>255

まず、このスレは、自衛隊にタイムスリップをどうさせて、どのように
アメリカと戦うかであって、日本が負けることを立証とするスレではない!

そんなことは、60年も前に日本自体が身をもって証明してるからだ。
したがって、あんたのレスはすれ違いって事にきずけ!

歴史にifはない・・・
しかし、ご都合主義と言われようが、歴史に何らかのファクターを与え
自国が勝利あるいは個々の戦闘では勝利を納めるという架空戦記が受ける
というのは日本だけではない。

>卑劣なだまし討ちを食らわせてきた国に、
>絶対に降伏なんてしない。

再び問いたい!あんた本当に軍板の住人か?
その自虐的歴史観・・・あるいは在日か?

だまし討ちされたのは、アメリカではなくて日本だってことぐらい
アメリカ人でさえ言ってることなのに。

日本が立ち上がるまで、アジアは白人優位の世の中であり日本が結果的に
白人国家による植民地主義を終わらせたことは周知の事実である。



257 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 16:00:22 ID:???
緒戦の勝利から、敗戦への転換点は、誰が見ても、ミッドウェー海戦とガダルカナル島の戦いだろう。

ミッドウェー海戦では、日本海軍は機動部隊の中核をなしていた空母4隻を失った。
ガダルカナルの戦いでは、2万5千人もの戦病死者を出すと共に、多数の戦闘機と
優秀なパイロットを失った。

両方とも、国防圏のサイパンから、3、4千キロも離れ、ハワイやオーストラリアから
至近の距離にあった。すなわち、日本軍は「長期不敗、自給自足の態勢」を大きく踏み出して
敵地の近くで戦闘を挑み、その結果、戦力のかなりの部分を失って、以後、坂道を転げ落ちるように
敗北に向かっていった・・・

それをだ、自衛隊をタイムスリップさせることによって想像力を働かせ日本を勝利させたいって
スレだよ。
真珠湾いや開戦、数年前からうやり直させるのでもよい。

258 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 16:10:03 ID:???
フィッシュ議員の大統領弾劾■

 40年以上も前のことになるが、フランクリン・ルーズベルト
大統領は、その絶大な権力を使って、ついに米国を日本との戦
争にまきこむことに成功した。そのことは、米国を欧州におけ
る戦争に参戦させるというルーズベルトの最終目的を達成させ
ることであった。クレア・ルースが述べたように、ルーズベル
トは、われわれをだまし、いわば裏口からわれわれをドイツと
の戦争にまきこんだのである。

 1941年11月26日、ルーズベルト大統領は、日本に対し最後通
牒を送り、その中で日本軍のインドシナおよび中国(満洲)か
らの全面撤退を要求した。この最後通牒により、日本を開戦に
追込んだ責任がルーズベルトにあると言うのは、歴史的事実で
ある。

 これは開戦当時、ルーズベルト大統領のライバルだった共和党
下院リーダー、ハミルトン・フィッシュ議員が自らの著書で語っ
た言葉である。



259 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 16:13:04 ID:???
ウェデマイヤー大将の証言■

 もう一つ、当時の米軍高官の証言を紹介しよう。アメリカ陸軍
参謀本部で戦争計画立案を担当していたウェデマイヤー大将の回
想録の一節である。

 日本の真珠湾攻撃は、アメリカによって計画的に挑発された
ものであるという事実は、真珠湾の惨敗と、それにひきつづき
フィリピンを失陥したことにより、おおいかくされてしまった。

 アメリカ国民をヨーロッパ戦争に裏口から参戦させようとし
ていた当時のアメリカ政府は、フィリピンのアメリカ守備隊を
日本軍の犠牲に供するもやむをえないと考えていた。

 アメリカ国内の反戦派の人たちは、ルーズベルトがドイツに
対しては明らかに戦時中立を犯す行動をとり、また日本に対し
ては最後通告をつきつけて、なんとかしてアメリカを参戦させ
ようとしていたことは、じゅうぶん承知していた。


260 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 18:48:59 ID:???
お前が事実はこうだと叫べば、当時のアメリカ人が「日本はだまし討ちしてない!
戦争したくない!やめたい!」」と叫ぶようになるのか?これは当時のアメリカ人が
どう考えていたか、それがどう影響を与えるかというハナシだ。バカたれが。

結論だけわかりやすく言ってやろう。
戦力を足しただけでは日本の勝利は100%絶対に無い。
勝つために考えるべきは「どうやったらアメリカの生産力をゼロにできるか」だ。
あるいは「日本がアメリカ以上の生産能力と資源を得るにはどうしたらいいか」だ。

いいか?ミッドウェー海戦は戦略的に無価値なんだ。
基地を維持するのは不可能、相手を停戦のテーブルにつかせるのも不可能。
戦争継続が困難になるほど消耗するのは日本だけ。

261 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 19:03:15 ID:???
おまえの癖は自分の妄想をあたかも俺が叫んでるって書き方!

>お前が事実はこうだと叫べば、当時のアメリカ人が「日本はだまし討ちしてない!
>戦争したくない!やめたい!」」と叫ぶようになるのか?これは当時のアメリカ人が
>どう考えていたか、それがどう影響を与えるかというハナシだ。バカたれが。

>ミッドウェー失陥でアメリカが戦意喪失して全面降伏を申し入れてくるのか?
>ミッドウェーを攻略すると日本の生産力が向上して飛行機がわいて出てくるのか?
>訓練済みのパイロットが謎の大量発生するようにでもなるのか?

馬鹿じゃねえの!?
そんなこと、一言も言ってないし・・・

>勝つために考えるべきは「どうやったらアメリカの生産力をゼロにできるか」だ。
>あるいは「日本がアメリカ以上の生産能力と資源を得るにはどうしたらいいか」だ。

そんなこと出来るはずがないだろう!


>いいか?ミッドウェー海戦は戦略的に無価値なんだ。

意味不明なんだが・・・





262 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 19:09:03 ID:???
おまえみたいな人間が当時の軍部に沢山いたら戦争など起きなかったろう。
いや、日本だけではなく、アジア全土は、白人のご機嫌をとり尻尾を振る植民地の犬になり下がったろう。
現在の日本政府みたいにな。

いくら、幾ら大勢の敵が押し寄せても、細い道には一人一人しか通れないんだよ!

263 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 19:30:11 ID:???
真珠湾でエンタープライズとレキシントンはを沈めていれば、ミットウエー攻略はこの上もなく
すんなり行くだろう。

ハワイ攻略も夢ではない。そして国防圏をハワイに置く。
そうなれば、「長期不敗」の戦略を維持しつつ期を見て講和も夢ではあるまい。

言っておくが、西海岸攻略などは考えていないぞ!


その為にはタイムスリップした自衛隊は歴史を知ってるし、当時でも実用化出来るような
最新技術の提供もできるし、また誤った戦術、人事などを是正出来るし。

陸海軍の兵器も統一出来るものは、出来る限り統一して、工業規格も設け、補給も楽に
行えるようにするなど資源小国の資源をもっとも効率よく運用することなども助言できる。


264 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 20:01:00 ID:???
>>261
>そんなこと出来るはずがないだろう!
そう。つまり、日本は絶対にアメリカに勝つことはできない。
それこそ「突如としてアメリカ全土に流星群が降り注ぎ、生産設備の全てが
破壊されてしまった!」などという事態が起こらない限り。
それなのに、自衛隊の戦力を追加しただけでアメリカに勝てる方法があるはず?
寝言は寝て言え。

>>263
艦隊をハワイ防衛のためにはりつかせるなら、ただの的。
はりつかせないなら、すぐに取り戻される。長期不敗?長期腐敗の間違いだろう?
どちらにしても長大な補給線を敵潜水艦にズタズタにされ損害が増える一方。
ただでさえ手一杯だというのに、さらに守るべき場所を増やしてどうする。アホか。

ハワイ攻略自体成り立たないし、ミッドウェーを維持する能力すらない。
アメリカからすれば、適当に艦隊決戦を避けつつ、嫌がらせのように輸送船を
襲い続ければいいだけなのに、いったいどこに日本と講和する余地があるんだ?

後半は論外。おまえが人を使ったことが無いのは明らかだ。


265 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 20:03:19 ID:???
と、ここまで書いといてなんだが、お前と俺、役割を交代しないか?
お前が軍事的にツッコミをいれて、俺が無茶な方法を考えたほうが、まだうまくいくと思うんだ。

266 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 20:23:01 ID:???
>後半は論外。おまえが人を使ったことが無いのは明らかだ。
データーアナリストの引きこもり君に言われたくないな。

どういう意味だか不明!



おまえの中では自衛隊の存在は皆無みたいだが・・・
どういう頭の構造をしてるやら・・・

>ただでさえ手一杯だというのに、さらに守るべき場所を増やしてどうする。アホか。
ほう、お前の中では、どこと何処を守ってるんだい?

ハワイを攻略すれば陸上基地が使えるんだぞ。
アメリカ側にとってこれは脅威だろうが!

補給の問題はもちろんあるが、不可能でもないだろう。
緊急な日本〜ハワイ間の連絡の場合は二式大艇も運用可能だ。

アメリカ側にとってイージス艦による潜水艦狩りは脅威だぞ。
イージス艦1隻につき海軍の駆逐艦数隻で潜水艦を狩りたてる。



267 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 21:08:18 ID:???
攻勢終末期の戦略転換(1) 概 要
昭和17年3月上旬、大本営・政府は、戦争指導の大綱を定めました。
その主眼は、「既得の戦果を拡充して長期不敗の政戦略態勢を整えつつ
機を見て積極的の方策を講ずる」というものでしたが・・・

って話もしらないのか?

268 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 22:41:24 ID:???
真珠湾半年前からやり直すか・・・

269 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 22:42:47 ID:???
機動部隊の司令長官は、小沢君か山口君にまかせよう。

270 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 00:52:01 ID:???
釣り針が見えすぎて厭きた。後は自作自演でどうにかしなさい。

271 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 06:10:17 ID:???
>>270
おれも想像力の欠如したおバカの相手は疲れた
逝って良し!!

272 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 09:24:15 ID:???
>>253 >>264
しかし、本気で数の力で戦争を勝てると思ってる本当に人間がいるもんだなぁ・・・


ルーズベルトはアメリカ史上唯一、あなた方の息子は決して戦場には送らないって
4選された大統領だ。

ニューディール政策はアメリカ合衆国経済を世界恐慌のどん底から回復させたと評価されている。
同時に第二次世界大戦が起こるまでの間、デトロイト市の大工業地帯を枢軸国に対する
「民主主義の兵器廠」に発展させた。
これは、戦中、戦後、アメリカが国際的な覇権を握る原動力となった。

当時のアメリカは、孤立主義に陥っており、ドイツと戦争状態のイギリスにも
援助の手を差し伸ばす事も不可能だった。

そこで、日本に到底独立国として容認できないハルノートを突き付けて事実上の
最後通牒を突きつけた。
結果は、まんまと日本が先制攻撃を真珠湾にしかけルーズベルトの思惑通り
裏口から日本の同盟国であるドイツと戦争に突き進むことが可能になった。

日本は真珠湾攻撃後に宣戦布告し、だまし打ちの卑怯な国とアメリカ内外に
宣言して国民を太平洋戦争に突き進むことになる。

しかし・・・
国際的にも国内的にも認められた日本の宣戦布告は、12月8日11時40分に渙発された「詔書」だ。

「朕茲に米国及英国に対して戦を宣す」

と明確な文言があり、これが電波に乗って敵国に通達されている。

しかしながら、野村、来栖両大使の単なる交渉打ち切りしますの文書を
宣戦布告として、真珠湾後奇襲後に宣戦布告した国にしてしまった。

273 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 09:29:11 ID:???
自衛隊をタイムスリップさせて開戦前からやり直させて、宣戦布告をやり直す。

独立戦争であり、欧米諸国が全植民地から撤退するならハルノートを受諾
する旨宣言すれば良いことで。

そうなれば、日本はアジアの独立のために立ち上がったことになり。
アメリカは悪役になりえる。

それでも強引にルーズベルトは『あなた方の息子を戦場に送る事はしない』
っていう選挙公約を破り口実を見つけ対日戦に突き進むだろうが。

直接的な戦闘の援助の他に、自衛隊の技術提供などで、初戦から勝続け
ハワイ攻略しておけば必ず厭戦気分が蔓延し講和が可能と考える。

なにせ、ルーズベルトは公約を破り国民を泥沼の戦争に巻き込むのであるから。

当時の技術でも原爆はまるきり不可能ではないからそれをアメリカより
先んじて作って、どこかの無人島ででもデモンストレーションを行えば
より完璧だろう。

ま、想像力の欠如した奴は、数字がすべてしかない宇宙観だから言っても無理だろうがな。

274 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 22:34:56 ID:HvRqhbjw
自衛隊をタイムスリップさせる事が出来るなら…
レーダーなどの技術提供したほうが意味ありそう。

275 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 23:28:49 ID:???
海自のソナー技術提供して、イ号潜水艦にアメリカの輸送船を専門に沈めさせる。

って言うと、船団に随伴してる駆逐艦にイ号潜水艦などフルボッコにされるwww
とか言われそうだな。

276 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 23:51:47 ID:???
未来技術の提供…
レーダー、近接信管、ジェット機、潜水艦磁気探知システム(
MAD)やソノブイ等有るが、果たして当時の日本で量産出来るだろうか…

277 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 05:03:47 ID:???
>>275
米本土からハワイ諸島までは約4000km。
航続距離6000kmを越える輸送機が何種類かある。
なので、実質的にハワイだけを守ればよいのであれば、本土から空輸すれば済んでしまう。
日本がやったように米にも駆逐艦を改装した高速輸送船(対潜装備有り)があるわけで
鈍足な潜水艦を振り切って海上輸送することも不可能というわけでもない。

貨物船を襲うことを考えたとしても、中南米、アフリカ、欧州に接する大西洋と違って、
太平洋方面にはアメリカにとって重要な海上輸送路殆ど無い。潜水艦を繰り出しても
燃料と乗組員の浪費で終わる可能性の方が高いぞ。

簡潔に表現すると、太平洋には日本の潜水艦が活躍できる場所はどこにもない、
ということだ。

278 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 05:05:47 ID:???
潜水艦に関しては、はっきりいって、史実どおりに運用したほうがまだマシだぞ。

279 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 09:46:40 ID:???
面白いことをいうお方だな
ハワイを守る軍需物資を輸送機で済ませられるとは…
40inchの砲弾を運ぶのにいったい何機必要なんだい?

その他の糧秣武器弾薬もすべて飛行機で運ぶってか?
まさか軍艦、航空機の燃料も輸送機で運ぶってのか?
また、ハワイの住人の生活物資、食糧すべて自給自足しろってか?


>貨物船を襲うことを考えたとしても、中南米、アフリカ、欧州に接する大西洋と違って、
>太平洋方面にはアメリカにとって重要な海上輸送路殆ど無い。潜水艦を繰り出しても
>燃料と乗組員の浪費で終わる可能性の方が高いぞ。

いったい何を考えてるやら・・・

無駄に太平洋をさまよっていたらそうだろうが
輸送船、輸送機でもそうだが、目的地は決まってるんだから
多少欺瞞線路を取っても、ハワイ周辺で待ち伏せれば済むことだろう。

それに自衛隊の高性能レーダーで数百キロ前に捕捉可能だwww


>潜水艦に関しては、はっきりいって、史実どおりに運用したほうがまだマシだぞ。

当時、潜水艦隊司令部が適当に、こいつらはここ、って適当に配置運用していたって
ことがいいのか?

280 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 11:36:45 ID:???
訂正
多少欺瞞線路を取っても=×

多少欺瞞進路取ったとしても=○

281 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 11:44:55 ID:???
40inchの砲弾ででかいなw

282 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 12:24:04 ID:???
ゴメン 間違い
16inchi

283 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 15:48:53 ID:???
>>279
やれやれ、他人にレスするときだけ長文を書くんだな。

いいかね?アメリカは無駄を無視してピストン輸送すればそれで済むんだ。
数が足りなければ目的にあわせて増産すればいい。日本とは違ってアメリカは
それが出来る国。それで足りなければ?高速輸送船を出せば済む話だ。

で、潜水艦がハワイ周辺で待ち受ける?
なら、航空機で発見し、駆逐艦で効率よく狩っていけば済むだけだ。
根気よく潰していけば、先に日本の方が消耗に耐えられなくなる。
それとも空母を出してくるかね?それならば輸送部隊を囮にして叩く事が出来るのだが。

ところで、ミッドウェーを占領して基地とする際、同じような問題を抱えることになると思うが、
それについてはどう考えているんだね?アメリカと違っていろいろと余裕も無けりゃ無茶も
できないわけだが。造船的にも燃料的にも。

284 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 18:55:47 ID:???
どんな風に思ってるのか知らないが、レスの短いのは携帯からレスしたからだろう

長文はパソコンからレスしたものだよ。
俺もそれ程暇じゃないからそうそうパソコンの前に居られない。


という訳で、今は携帯だから長文のレスは出来ない。


しかし、あんたはどうあっても飛行機で戦艦の砲弾を運ぶつもりか?

燃料は駆逐艦改造タンカーでも作るのか?

僅か二千トンクラスの船の運ぶ油で戦艦の腹満たすのになん杯必要かな?

民生用も必要だぞ!

285 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 22:59:34 ID:???
米本土の主要都市に原爆を落としまくればなんとかなるかな。

286 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 04:56:32 ID:???
↑これも、俺の自演だと思うんだろうなぁ。

287 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 01:19:44 ID:???
空母を繰り出して輸送船団を叩いても自衛隊のイージス艦や P-3C
が付いてるんだし・・・
空母対空母の決戦なら必ず先に相手を叩けるとおもうけど!?
しかも相手が発艦直前のまさに黄金のチャンスを叩くことも夢では
ないんジャマイカ?

288 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 10:50:50 ID:???
>>283
あんたスレタイ理解してる?
あんたの思考形態はWW2そのままなんだが・・・
自衛隊をタイムトラベルで送り込むって事は太平洋戦争を有利に講和を
結ぶって点にある。
ww2当時アジアで独立国だったのは、日本とタイだけだ。
ここで、欧米の真似をして日本も植民地政策をとっていたのが間違いだ。
したがって、中国戦線を縮小して、太平洋戦争に備える。

当然、宣戦布告はアメリカのみならず、全世界のメディアに対して
行わねばならない。
欧米列の植民地主義を告発して、日本はアジアの独立のために立ち上がる。
アメリカ政府の野望は別にして。
アメリカ国民はフェアプレーを好む傾向にあるから今回の太平洋戦争は
それを逆手に取ってアメリカを悪役に仕立てる。
ルーズベルトとチャーチルの交わした対ドイツ戦に参戦するとの密約を暴露するのも効果がある。

かくしてルーズベルトは史実とは違い、国民を欺いて泥沼の太平洋戦争の
侵略戦争に駆り立てた悪名高い大統領になるだろう。
そのような戦争をアメリカ国民は支持すると思うかね?
勝ち続ければ必ずアメリカ国内から反戦運動が巻き起こる。

従って、日本は独立戦争を始める。
やはり、真珠湾攻撃は史実のように行う。
真珠湾奇襲はアメリカも想定していたが、北方からの奇襲は想定していなかった。
今回は、空母も完全に沈め、そのままハワイ攻略する。
そのためには、燃料タンク、海軍工廠の設備はなるべく無傷で手に入れたい。

289 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 10:52:05 ID:???
開戦前、日本の輸送船は600万トンうち軍需用は300万トン当てているが
これも、大和型戦艦の完成してるものは仕方ないが建造開始直後は中止させ。
護衛空母や輸送船を多数建造する。

軍用機などは、なるべく種類を少なくしてその分機数の製造の増大を図る。
海軍と陸軍などは運用の方法が異なるのでそのまま供用はできないが。
基地航空隊などは優れた方を採用する。
先にも書いたが、同じ零戦でも三菱と中島では寸法が違うなどと馬鹿な
事をなくすために、日本工業規格を設けて、陸海軍、民生用のエンジン
機体のパーツなどは互換可能にする。

その他アジアから原油、資源などは収奪するのではなくアジア各国に合同で精油施設や現地工場を
建設して正当な貿易として日本政府は輸入する。
こうして、長期不敗の体制を整え史実とは違いハワイ攻略して
アメリカ本土ににらみを利かせる。
ハワイを占領したら自衛隊の航空機もおける。
自衛隊のP-3Cオライオンに哨戒任務を行わせればハワイは守りやすい。


ハワイへの補給は大船団を組み護衛空母を基幹とした駆逐艦、軽巡洋艦、巡洋艦などで護衛艦隊を
編成し随伴させる。
自衛隊にはシーレーンの防衛任務を担当してもらう。
いわゆる潜水艦狩りだ。

なるべくならイギリスとは直接戦闘は避けたい。

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)