5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もし日本が本土決戦をしていたらを語るスレ6!

1 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 22:01:04 ID:???
日本は大戦末期に登場した大東亜決戦機の疾風を3500機量産
する量産システムを持つだけでは無かった。
戦前において日本でのオリンピック開催を睨んで白黒テレビを国産していた。
これは何を意味するか?
日本は高性能レーダーだけではなく、電波妨害装置、VT信管、赤外線暗視装置、赤外線誘導装置、
エニグマ暗号機以上の性能を持つ暗号機、コンピューター、高性能無線機を作る潜在的技術力を
持っていたということだ。
日教組は戦前の日本は石器時代と述べてきたが、それは間違いであり、あくまで石器時代並なのは
東条英機や南雲といった時代遅れの無能官僚だけだった。
本来ならミッドウェー海戦も日本側が高性能暗号機、レーダー、高性能無線機などを駆使して勝っていたのだ。




2 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 22:06:46 ID:???
2

3 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 22:19:49 ID:???
試作品を作る能力を持っていた と 戦力になるほど量産できた

の違いがわからない人の妄言スレへようこそ

4 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 22:24:17 ID:npFk+4LK
>>1
せっかく量産してもエンジンが鉄クズで、飛ばせる燃料もありませんでした。
テレビは同時期のアメリカやドイツにもありました。
電子機器の導線は、ゴムの代わりに紙で巻かれていて湿気に弱かったです。
戦争の勝敗は、兵器の質でも兵士の錬度でもなく上層部が決めます。
と、知識が偏った私が発言してみる。

ま、どっちにしろ負けてたんじゃないの?

5 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 22:28:14 ID:???
前スレで出てきた降伏に関する一文
実際に9月に調印した降伏文章の原文

We hereby proclaim the unconditional surrender to the Allied Powers of the Japanese Imperial General Headquarters and of all Japanese Armed Forces and all Armed Forces under Japanese control wherever situated.

これが「日本の降伏が無条件降伏ではない」とする最大の根拠。

6 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 22:34:40 ID:???
そうだね
そのあたりの条項をもって「無条件降伏」ではないって主張してる人もいるね

きみたちはとりあえずうちの指揮下に入るよ
そのあとどーするかはうちの勝手だよ

ってのを国体護持の条件などと思ってしまうのもどうかとは思うけど

7 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 02:29:38 ID:???
>>4
20万機の航空機を5時間飛ばせる燃料が1945年8月の時点ですら
あった。


8 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 09:40:11 ID:???
日本の保有している戦力から言えばオリンピック作戦で南九州に接近する
米艦隊と米航空隊は全滅がありえた。
疾風は相手が米レシプロ機であれば十分に戦える性能を持っている。
零戦も改良に次ぐ改良が行われ防弾ガラス、防弾板、ゴムタンクが後期のものは付いている。
航空戦力を失った米艦隊に日本の雷撃機、潜水艦、ボートから酸素魚雷を1メートル間隔で
発射することも可能であった。
1メートル間隔で次々と酸素魚雷が向かってきたら米艦隊は回避不可能である。



9 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 09:53:45 ID:???
ガダルカナル島でバンザイ突撃した日本軍はアメリカ軍が上陸してくるとは
思っておらず油断していたので、弾薬や食糧を浜辺の倉庫に置いており、アメリカ軍が上陸
してきたらそれを浜辺に置いたままジャングルに逃亡した。
そしてジャングルを彷徨い餓死寸前でマラリアに感染してる状態で、部隊も揃わない
状態でバンザイ突撃しているのである。
しかし本土決戦ではアメリカ軍の上陸ポイントと上陸時期を正確に日本軍は把握しているし、
米軍が投入してくる新戦車パーシングの正面装甲の厚み等もほぼ正確に日本軍は把握していた。



10 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 09:56:19 ID:???
次に日本は空襲などのドサクサに紛れて第二次2,26事件を行い、
無能不正官僚を銃殺処分することも可能であった。
この任務はチハ戦車や三八小銃でも十分間に合う。


11 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 10:45:08 ID:???
米軍の機関銃陣地や迫撃砲だが、日本側にも迫撃砲や重擲弾筒はあるのだし、
敵の機関銃陣地を攻撃することに特化した狙撃砲や平射歩兵砲もある。


12 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 13:31:40 ID:???
絶対量が不足なんだよ
単品生産を拡大してただけなんだから

最初から多少の見てくれ無視して大砲量産していればいいんだけど
終戦間際の本土決戦兵器ですら
仕上げにグズグズ言っていた退役将校がいたようだが。

13 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 14:21:32 ID:???
小銃さえまともにいきわたらず、兵員も未訓練同然の一般国民まで寄せ集め。
米軍に屠殺されるだけだろ。
無駄なあがき。

14 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 18:46:18 ID:???
>>13
正規軍には銃はあるし、当時は戦後のような銃刀法が無いから民間人も
銃を持ってるものはいるよ。


15 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 18:51:32 ID:???
>>13
当時の子供は戸塚ヨットスクールどころじゃない体罰は日常茶飯事だし、
子供間での喧嘩も茶飯事で、馬乗りになって殴る、石を投げ合うなど茶飯事。
海や川で泳いだり、野山を駆け巡ったりも茶飯事で、自分達でモリを持って潜って魚を取ったり、食える
木の実を取ったりして、それがおやつ代わり。
遊びがレンジャー訓練だったと言っていい。
また学校でも実銃を使って軍事訓練をしたり、武道の鍛錬をやっている。
いまの子供とは違うのだよ。

16 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 19:01:15 ID:???
銃も大砲も弾が続かなきゃ飾りにしかならん

17 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 19:03:21 ID:???
つか、非戦闘員として保護対象になりうる人たちを
ろくな戦力にもならない戦闘員に仕立てようなんて
日本人を絶滅させたいとしか思えない

18 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 20:05:16 ID:???
>>15
尋常小学校の遠足だって元々は模擬行軍だったというしな。
新聞によると、1学級の人数が多いので、イジメがあっても
別のグループに逃げられるから今みたいに深刻でなく
教諭(女性含む)の社会的地位も高くて学級の統率は良かったみたいだ。




レミングスみたいな気がせんでもないが・・・

19 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 20:07:19 ID:???
戦時下に工場や畑に行かさずそんな役立たずな訓練をさせてたら学校が処罰されるよ

20 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 20:49:22 ID:???
>>17
>つか、非戦闘員として保護対象になりうる人たちを
>ろくな戦力にもならない戦闘員に仕立てようなんて

軍人と庶民あわせて3500万人以上が戦死した中国人が惨めだったと強調したいわけ?

周知の通り、19世紀後半以降、日本はしだいに軍国主義の道を歩み始め、数々の侵略戦争を起こし、
参加してきた。その多くが中国への侵略戦争だった。100年近くにわたり、日本の軍国主義の野蛮な侵略によって、
長い歴史を誇る中国文明は散々に破壊され、これは中華民族にとって莫大な損失となった。特に1937年以降の
全面的な中国侵略戦争において、日本軍は中国の軍人・庶民を虐殺し、労働者の強制連行、婦女子への暴行、
細菌兵器、化学兵器の使用、南京大虐殺など、人間性をまったく失ったとしか言えない残酷な事件を引き起こし、
許されない罪を犯した。中国の国土にはまだ莫大な量の化学兵器が埋まっている。完全な統計ではないが、
第二次大戦期間、中国の軍人と庶民あわせて3500万人以上が戦死した。1937年のレートで換算すると、
直接的な経済損失は1000億ドル以上、間接的な経済損失は5000億ドル以上となる。第二次大戦勝利後、
極東国際軍事裁判および、中国、ソ連などの国家軍事裁判で、日本人戦犯に対する裁判が行われ、侵略戦争を開始し、
各国の人々の地で染まった犯罪者は相応の処分を受けた。この裁判は国際正義を広め、人類の尊厳を守り、
世界中の平和と正義を愛する人々の願いを体現した。これは歴史の審判であり、この正しい審判に挑戦
しようといういかなる企ても、人々の心をつかむことはできない。

http://www.fmprc.gov.cn/ce/cgfuk/jpn/xwdt/t267932.htm
論評:靖国参拝に見る誤った歴史観(3)  2006-08-17

21 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 20:56:33 ID:???
だつおはコテ付けない方針にしたのか。

22 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 20:58:37 ID:???
>>17
中国人は人間じゃなくて犬畜生と同レベルという事でいい
このスレで犬畜生の中国人の話をするとややこしくなるから

23 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 21:25:56 ID:???
中国軍は弓矢と槍で戦っていたわけではなく、ソ連やアメリカなどから与えられた
武器で戦っていた。
シャーマン戦車やマスタングも中国戦線では日本軍の敵として立ちはだかっている。
しかしその状況でも徒歩で大陸打通作戦を成功させた日本軍。


24 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 21:30:23 ID:???
「サイパン島では圧倒的な物量作戦の前に日本軍は玉砕した」
この話の陰に隠れて語られて来なかった歴史がある。
それは日本軍の守備隊がサイパン島に入ったのは米軍が上陸してくる20日前であり、
しかも米軍が上陸してくるとは考えてなかったので陣地構築や作戦もほとんど無かった。
ボケていたとしか言いようが無い運用がそこにある。
さらに司令官は明らかに無能だった。
つまり物量作戦以前の問題があり、仮に米軍が物量作戦では無かったとしても負けている。


25 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 21:44:51 ID:???
乃木将軍も今日では名将軍だと言われており、いわゆる司馬良太郎の小説
はデタラメであると言われている。
乃木将軍は東条英機と違い最前線で指揮を執っていたのだし、トーチカ、塹壕、
マキシム機関銃、榴散弾、榴弾、銃剣、サーベルで防御された203高地を陥落
させた人物である。

26 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 04:17:28 ID:???
米軍のジェット機相手にレシプロ機では不利だが、米軍のレシプロ機が相手
なら日本航空隊は死に物狂いで食いついて蜂の巣にし、炎上、空中分解
させたことだろう。
また時間を稼げれば震電や火龍の量産も着々と進められていく。


27 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 04:26:34 ID:???
徳川家康やナポレオンがアホだったら1度たりとて戦争に勝てなかった
ことは誰でも解る。
南北戦争のグラント将軍やリー将軍がアホだったら1度たりとて戦闘に
勝つことは無かったことも解る。
独ソ戦ではロシアの気候風土がロシア軍に大きく味方したことも解る。
しかしこと太平洋戦争や本土決戦という話になると人的要素や気候風土の
問題は無視して物資のみで語れると思っている人が多い。
これは間違いである。


28 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 05:14:34 ID:???
また技術を生み出すのが人であることを忘れている書き込みも多い。
発明王エジソン以前に電球があったわけではないし、ヘンリーフォード以前に
大衆車の量産システムがあったわけではない。
人の要素によって技術は大きく形を変えるのだ。
また連合艦隊や零戦が1万機製造された事実を無視して「日本には量産という概念
が無かった」と述べる人間がいるが、鉄を量産できないでどうやって連合艦隊の艦船
を製造したのかという話である。


29 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 05:20:33 ID:???
本田宗一郎は大戦末期の1944年にそれまで手作業で1本作るのに1週間
かかった航空機のプロペラの削りだしを機械化して、30分で2本作れる機械
を開発している。
これでも戦時中の日本に量産という概念すら無かったと言えるかね?
それはつまり震電や火龍の量産ができたということだ。
嘘だと思うならウィキペディアで調べてみたらいい。
「戦時中の日本は技術がゼロだった」と述べる人間はこの本田宗一郎が1944年
に行った開発を説明できない韓国人的プロパガンダであると言わざるを得ない。


30 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 05:34:01 ID:???
だったらその技術で連合軍よりいい兵器を量産して、
さっさとやっつければ良かったじゃん

31 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 05:41:15 ID:???
中国の日本軍は機関銃トーチカ、ゲリラ攻撃、鉄条網、地雷原、榴弾砲、
マスタング、シャーマン戦車、B−29などと戦いながら徒歩で進撃した。
どうしてこの事実を無視するのか、無視してはいかんだろう。
大陸打通作戦が成功したということは、オリンピック作戦で南九州にアメリカ軍の
空港基地が建設されても北九州の日本軍が徒歩で進撃してその破壊をすることは可能
であったということだ。


32 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 05:53:42 ID:???
牟田口が言いそうな台詞だな。

33 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 06:51:25 ID:???
>>32
インパール作戦では榴弾砲や対戦車砲は使用できなかった。
航空支援も皆無であった。
しかしオリンピック作戦の九州軍や四国軍はそうではない。
地下壕もちゃんと掘ってあるし、タ弾もある。

34 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 06:55:24 ID:???
アメリカの例を出す時はシカゴやニューヨークなどの都市部の富裕層の例
を出し、反対に日本の例を出す時は東北のど田舎の最貧民の例を出す。
これは比較としておかしいだろう。
現代の日本人の平均的生活レベルを語る際にホームレスを持ち出すようなものだよ。


35 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 07:04:06 ID:???
仮に九州で歩兵がそこそこ頑張ったとしても、
それ以外の地域の原爆はどうするの?
たけやりか?

36 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 07:05:41 ID:???
沖縄戦でアメリカ軍が使用した機関銃の弾の数は3千万発である。
アメリカ軍が使用した砲弾の数は6万発で、使用した手榴弾の数は39万発である。
もちろん米軍はシャーマン戦車も投入している。
日本軍が生身で米部隊や米軍陣地に近寄ることは物理的に不可能としか思えない火力投入だろう。
米軍火力の射程に入った瞬間にミンチにされそうだろう。
しかし日本軍の部隊のなかには重擲弾筒で米軍の機関銃陣地や砲兵陣地を正確に砲撃して潰した後に
突入して白兵戦で道連れにして玉砕した部隊もあるのである。
まさにランボーやゴルゴ13であり鬼神だろう。





37 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 07:08:28 ID:???
知ってる軍事用語をなんでもかんでも並べたもん勝ちかw

38 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 07:09:41 ID:???
>>36
牟田口ここにありだな

39 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 07:14:45 ID:???
>>35
広島の原爆投下の例で言えば日本側は事前にレーダーで探知して広島市に
空襲警報、避難警報は出している。
しかし飛んできたエノラゲイがたった一機なので偵察だと勘違いして油断して
防空壕に入らなかったところをドガーンとされたのだ。
反対に爆心地でも防空壕や地下室に入っていた人は生存率が高かった。
原爆の被害をゼロにするのは無理だが、正確な知識と防空壕などの準備があれば
人的被害はかなり減らせた。

40 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 07:16:57 ID:???
こういう奴には真っ先に戦死してほしいな
でも、こういう奴は口じゃいさましいけど・・・

41 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 07:19:49 ID:???
>>39
原爆投下を事前にレーダーで探知してたんなら、なんで撃墜しないんだよ?

42 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 07:20:30 ID:???
>>35
原爆の放射能を浴びた人でもその直後に汚染されてない水や石鹸で体を洗い
流して衣服を捨て、汚染されてない玄米や納豆などの繊維質が多い食事をして、
汗をかきまくった人は残留放射能の排出が進んで生存率が高かったとも言われる。
原爆は放射能汚染による二次被害も大きいからね。

43 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 07:22:09 ID:???
>>41
たった一機でエノラゲイが飛んできたんで偵察しにきたと勘違いしたと
言われている。


44 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 07:32:00 ID:???
正確な知識って、物凄く難しいことを簡単に言うなぁ

現代ですら思い込みや偏見に基づく不正確な知識を
自信たっぷりにばらまく奴はいくらでもいるというのに

45 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 07:55:12 ID:???
広島なんて横須賀、佐世保とならんで海軍の本拠地だろ?
そこを偵察機ならやすやす通すなんてw

46 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 08:52:48 ID:???
>>45
それは武士道精神に基づくものだ。「われわれは非武装の偵察機を攻撃する事はしません。正々堂々と戦いましょう」という無言のメッセージだったのに無視して原爆を落としたアメリカが悪い。
騎士道が息づくヨーロッパの国々ならこんな事は起きなかった

47 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 08:57:45 ID:???
もし今の日本が本土決戦をやるなら放射能、細菌、毒ガスを防ぐ防護服を着て、
量産されたパンツアーファウスト3、カールグスタフ、スティンガーミサイルで戦うことはできる。



48 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 09:04:40 ID:???
>>45
広島の呉は海軍の本拠地だし、当時の広島は西日本の守りの本拠地でもあり、
軍需産業も盛んな県だった。
そこの防空が手薄だったというのは日本側のミス。

49 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 09:11:21 ID:???
前スレで日本の海岸線、河川、湖をすべて米軍機のマスタングで24時間飛行して
日本人が海水から塩を作ったり、魚貝や海草を採取するのを阻止するのは
不可能であると書いた。
実際これは本当でオリンピック作戦に参加する米軍機の数ではそんなことは
物理的に不可能である。
日本列島の海岸線の長さは約3万キロである。


50 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 10:56:37 ID:???
しょうがないよ旧日本軍は中国人を老若男女合わせて3500万人虐殺したんだからさw
このように旧日本軍が弱い弱い言えば言うほど、その弱小なる旧日本軍に3500万人
虐殺されたということで、中国人がますます惨めになってしまうwww

周知の通り、19世紀後半以降、日本はしだいに軍国主義の道を歩み始め、数々の侵略戦争を起こし、
参加してきた。その多くが中国への侵略戦争だった。100年近くにわたり、日本の軍国主義の野蛮な侵略によって、
長い歴史を誇る中国文明は散々に破壊され、これは中華民族にとって莫大な損失となった。特に1937年以降の
全面的な中国侵略戦争において、日本軍は中国の軍人・庶民を虐殺し、労働者の強制連行、婦女子への暴行、
細菌兵器、化学兵器の使用、南京大虐殺など、人間性をまったく失ったとしか言えない残酷な事件を引き起こし、
許されない罪を犯した。中国の国土にはまだ莫大な量の化学兵器が埋まっている。完全な統計ではないが、
第二次大戦期間、中国の軍人と庶民あわせて3500万人以上が戦死した。1937年のレートで換算すると、
直接的な経済損失は1000億ドル以上、間接的な経済損失は5000億ドル以上となる。第二次大戦勝利後、
極東国際軍事裁判および、中国、ソ連などの国家軍事裁判で、日本人戦犯に対する裁判が行われ、侵略戦争を開始し、
各国の人々の地で染まった犯罪者は相応の処分を受けた。この裁判は国際正義を広め、人類の尊厳を守り、
世界中の平和と正義を愛する人々の願いを体現した。これは歴史の審判であり、この正しい審判に挑戦
しようといういかなる企ても、人々の心をつかむことはできない。

http://www.fmprc.gov.cn/ce/cgfuk/jpn/xwdt/t267932.htm
論評:靖国参拝に見る誤った歴史観(3)  2006-08-17

ん? チンピラゴロツキの3500万では、まだ殺し足りなかったか?

51 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 11:08:52 ID:???
>>50
とにかく日本軍が虐殺した中国人はおびただしい数に上る。しかも支那派遣軍百万の精鋭は健在。

これだけ徹底的かつワンサイドゲームで中国人を殺戮してしまうと、戦争の勝敗などどうでもよくなってくる。
戦争で重要なのはいかに大勢の敵を斃したかであって、戦勝国になれたか否かではない。
そもそも戦勝国であれば第一次世界大戦の日本は、対独戦勝国で常任理事国だったはずだ。
だがそんな戦勝国であればこっちから願い下げ、それよりも中国人を3500万人虐殺して、
「世界一強い敗戦国」にしたほうが国家の体面が保てる。

52 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 13:02:13 ID:???
>>49
1スレで採取と輸送は別物だと書いた
実際これは本当で「どこでもドア」が無ければ需要に見合う輸送なんてことは
物理的に不可能である

53 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 13:26:21 ID:???
>>52
水上機、複葉機、リヤカー、自転車、木炭バス、馬、飛脚、小船、風船爆弾の風船、ケーブル、木製パイプ
などを活かして輸送する。


54 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 13:32:56 ID:???
1945年11月のオリンピック作戦においては日本航空隊も新型ジェット戦闘機火龍
を400から600機程度投入可能である。
これと既存の航空戦力を合算すればオリンピック作戦で米空母や沖縄、硫黄島から飛び立ってくる
米戦闘機部隊の約1900機を撃滅することは十分可能であり、その後に米艦隊と沖縄硫黄島の米軍基地
に急降下爆撃、通常爆撃、雷撃、特攻、機銃掃射を加えることも可能であります。


55 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 13:37:10 ID:???
>>53
実際に輸送が不足したのはなんで?
6スレ目になってもまだ有る・無いの二元論でしか考えられないの?

56 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 14:56:54 ID:???
>風船爆弾の風船

これが入ってる時点で釣りだろ。

57 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 15:52:35 ID:???
>>56
米本土に塩を輸送してしまうな。まさに敵に塩を送る作戦。

58 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 15:54:35 ID:???
>>57
誰が上手いことを言えとw

59 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 17:45:17 ID:???
とにかく日本軍が虐殺した中国人はおびただしい数に上る。しかも支那派遣軍百万の精鋭は健在。

これだけ徹底的かつワンサイドゲームで中国人を殺戮してしまうと、戦争の勝敗などどうでもよくなってくる。
戦争で重要なのはいかに大勢の敵を斃したかであって、戦勝国になれたか否かではない。
そもそも戦勝国であれば第一次世界大戦の日本は、対独戦勝国で常任理事国だったはずだ。
だがそんな戦勝国であればこっちから願い下げ、それよりも中国人を3500万人虐殺して、
「世界一強い敗戦国」にしたほうが国家の体面が保てる。

60 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 19:53:56 ID:???
>>43
ラジオゾンデ落とした同じくシルバープレートの機体はいなかったの?

61 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 22:06:11 ID:???
長門の艦橋に偽装の植木置いておいたら
「植木が枯れてますよ交換しましょうか?」

というビラを偵察機がばら撒いていったとか

62 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 22:18:36 ID:???
しかし中国にしろ北朝鮮にしろ
数十万〜百万人単位で死人が出たと宣伝するわりには
慢性的な人口過剰に悩んでいますね

どういう人口調整してるんだろうか???

63 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 00:37:51 ID:???
>>59
日本人って残虐ですね。。。。

64 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 10:49:22 ID:???
>>63
でも皇軍が虐殺した中国人は多ければ多いほどお国自慢になるしまた進歩的でリベラルだと思うぞ。

老若男女皆殺しだって?

ハエの駆除はハエの幼虫である蛆虫の駆除も含まれてるだろ!

65 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 11:14:33 ID:???
>>64
ルメイもそういう発想で東京大空襲を指示したんだろうな。

66 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 11:57:22 ID:???
毛沢東は1億人の中国人を虐殺や餓死で死に追いやり、チベットでも虐殺を
行ってきたと言われる


67 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 13:00:39 ID:???
>>65
でも皇軍が虐殺した中国人は3500万だから、どこよりもグレイトだよなww

68 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 17:31:46 ID:???
劣化荒しのだつおコピペにわざわざかまうとは……

69 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 17:56:14 ID:???
>>51
>「世界一強い敗戦国」
なってないし。
「弱いものいじめで虐殺しておきながら涙目で降伏した情けない国」じゃね。

↓決戦太郎の日教組認定

70 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 18:15:49 ID:???
>>69
>「弱いものいじめで虐殺しておきながら涙目で降伏した情けない国」

http://www.excite.co.jp/book/product/ASIN_4768477720/
1945年・ベルリン解放の真実―戦争・強姦・子ども

あーあ。

野獣みたいな劣等スラブ民族に、優秀なゲルマン人女性が犯られちまったよ・・・

ところでゴリラのオスの男根を、人間女性の膣にぶち込んだら、どうなると思う?

大抵の女性は強姦されると、大量のドーパミンとアドレナリンが分泌されるから、ありえないほどの快感を覚える。
吊り橋効果と似ていて、強姦魔に襲われて恐怖を感じた時に、アドレナリンが大量に分泌され生理的に極度の興奮状態に陥る事により、
自分が恋愛をしていると脳が錯覚して、脳が快感を与えるドーパミンを分泌してしまう為、体が快感を覚えて反応し、
挿入からしばらくすると、 膣が充血する事で、膣が刺激される度にピストン運動にあわせて脊髄反射で腰を振ってしまったり、
クリトリスや膣内の性感帯が過敏になり、痛みに対して悲鳴を上げるように、快感に対してよがり声をあげてしまうわけなのです。

http://www.rakueden.com/archives/576
女は強姦されるともの凄く感じるって本当?

71 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 18:21:09 ID:???
だつおワロタ

72 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 18:27:38 ID:???
だつおはランダムに引用してるんじゃないかと思うことが時々ある。

73 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 19:27:56 ID:???
米軍はのべ3万キロの日本の海岸線で日本国民が海水から塩を作ることを
阻止することはできない。
米軍機が飛んできても高射機関砲や高射砲を撃つ。


74 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 19:32:15 ID:???
>>73
そうして作った塩は風船で輸送するんですね。
「大日本帝国から愛をこめて」との手紙を添えて。

75 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 19:35:23 ID:???
塩の自給率は低い(現在15-16%)
雨の多い日本では岩塩もないし、
海塩も場所が限られる。

76 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 00:14:11 ID:yYE6Lv2K
のべ3万キロの日本の海岸線に、高射機関砲や高射砲を
配置するのですね。わかります。

77 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 00:15:43 ID:???
3万キロの海岸線にズラリ高射砲を並べるのか。
それは米軍でもできないな、すごいぜ日本

78 :77:2010/06/05(土) 00:19:04 ID:???
>>76 すまんです、あまりのすごさに感想が被ってしまったw

79 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 05:13:14 ID:???
日教組の嘘に「日本の高射砲は技術が無いから射程距離がたったの200メートルで、
しかも米軍機に日本の高射砲弾が直撃してもビクともしなかった」というのがある。
言うまでもないがこれは日教組のプロパガンダ宣伝であり、日本の高射砲は高度1万メートル
から2万メートルの射程を持っていた。


80 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 05:17:47 ID:???
1984年に製作されたプロパガンダ映画に「零戦燃ゆ」というのがある。
この映画のワンシーンに墜落したB−29の装甲強度を試すために、日本軍が
至近距離で20ミリ機関砲をぶっ放すというシーンがある。
しかし20ミリ機関砲がすべてカキーンと弾き返され、「B−29の装甲は超合金で戦艦並なのか!」
とか言うのである。
B−29の装甲が戦艦並みだったら空が飛べないというんだよ。
司馬良太郎と並んでこうした「保守のふりをしてデタラメを言う韓国人映画」もあるので要注意である。


81 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 06:03:34 ID:???
対空機関砲でも日本には20ミリの対空機関砲があったんだから、低空を
マスタングが飛んできたら、リードを取って撃ちまくればマスタングは
穴まみれで羽根がもげて墜落する。


82 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 06:09:06 ID:???
日本の重機関銃は13、2ミリだよ、13、2ミリ。
この13、2ミリの重機関銃の弾がオリンピック作戦で浜辺に上陸して
くる米軍の歩兵に襲い掛かるんだよ。
米軍の歩兵はミンチでなぎ倒される。
そのうえで三八小銃で狙撃。
また沖縄戦でも使われた大型の噴進砲が至近で爆発したら、シャーマン戦車
は爆風で横転するんじゃないかな。

83 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 06:13:41 ID:???
日本は砲術も優れていたわけだし、本土決戦では米軍の上陸地点、上陸時間、
地形から判断できる進撃ルートはほぼ日本側は把握しているわけです。
米軍側の奇襲が成功したガダルカナル島の戦いとは違う。
そしたら日本の砲兵部隊が大活躍して、米軍の頭上に榴弾砲や迫撃砲弾が
直撃しまくっただろう。

84 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 06:21:37 ID:???
竹槍を持った日本の子供兵や主婦兵も舐めたらいかんわけだ。
米歩兵がトンプソン短機関銃を乱射しても、弾が尽きたところで日本の子供や主婦
に石を投げられまくり、無数の竹槍で刺される。
戦国時代の足軽軍団のようなものだ。
米歩兵が火炎放射器を振り回しても、日本の爺さんが死ぬ覚悟で手榴弾を投げてくるし、蛸壺
から拳銃や村田銃を撃ってくる。

85 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 07:27:54 ID:???
>>70
ナチスドイツ好きには赤軍ネタが良く効くよなw

86 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 07:33:16 ID:???
>>69
>「弱いものいじめで虐殺しておきながら涙目で降伏した情けない国」

弱いものいじめで虐殺
弱いものいじめで虐殺
弱いものいじめで虐殺
弱いものいじめで虐殺

中国軍がからっきり弱くて連合国からみても戦力の足しにならなかったというところは完全同意。

87 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 12:05:28 ID:???
決戦太郎の頭の中では日本人は大人から子供まで全員ランボー並の戦闘力なのか。

88 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 12:10:48 ID:???
>>87
>決戦太郎の頭の中では日本人は大人から子供まで全員ランボー並の戦闘力なのか。

しょうがないよ旧日本軍は中国人を老若男女合わせて3500万人虐殺したんだからwww

周知の通り、19世紀後半以降、日本はしだいに軍国主義の道を歩み始め、数々の侵略戦争を起こし、
参加してきた。その多くが中国への侵略戦争だった。100年近くにわたり、日本の軍国主義の野蛮な侵略によって、
長い歴史を誇る中国文明は散々に破壊され、これは中華民族にとって莫大な損失となった。特に1937年以降の
全面的な中国侵略戦争において、日本軍は中国の軍人・庶民を虐殺し、労働者の強制連行、婦女子への暴行、
細菌兵器、化学兵器の使用、南京大虐殺など、人間性をまったく失ったとしか言えない残酷な事件を引き起こし、
許されない罪を犯した。中国の国土にはまだ莫大な量の化学兵器が埋まっている。完全な統計ではないが、
第二次大戦期間、中国の軍人と庶民あわせて3500万人以上が戦死した。1937年のレートで換算すると、
直接的な経済損失は1000億ドル以上、間接的な経済損失は5000億ドル以上となる。第二次大戦勝利後、
極東国際軍事裁判および、中国、ソ連などの国家軍事裁判で、日本人戦犯に対する裁判が行われ、侵略戦争を開始し、
各国の人々の地で染まった犯罪者は相応の処分を受けた。この裁判は国際正義を広め、人類の尊厳を守り、
世界中の平和と正義を愛する人々の願いを体現した。これは歴史の審判であり、この正しい審判に挑戦
しようといういかなる企ても、人々の心をつかむことはできない。

http://www.fmprc.gov.cn/ce/cgfuk/jpn/xwdt/t267932.htm
論評:靖国参拝に見る誤った歴史観(3)  2006-08-17

女子供を殺したというが、これはハエの幼虫であるウジ虫を、成虫になるまえに駆除したと考えるべきww

89 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 12:19:06 ID:???
>>31
もし日本軍の工業技術が米英独ソに劣るとしたら、米英独ソのふんだんな支援を受けても敗退を続け、
「老若男女軍民3500万人が虐殺された」と言い張る中国人はどれだけカスなんだってwww

90 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 12:27:19 ID:???
しかし中国人は虐殺されるのが好きなマゾだよなw
3500万もどうやれば虐殺できるのかしらんが
銃でないのはたしかだな
弾代だけで陸軍予算が消えてなくなるw
毒ガス使っても足りない

91 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 12:39:25 ID:???
>>89
我々はチンピラゴロツキです、と中国人が自らそのように告白しているようなものだw

92 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 13:02:36 ID:???
繁殖能力が高すぎる
中国が発展したら世界の食料の半分はこいつらが食いつぶすだろう

93 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 14:05:09 ID:???
×世界の食料の半分はこいつらが食いつぶすだろう
○世界の全資源の半分はこいつらが食いつぶすだろう

既にそうなりつつある…

94 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 14:10:05 ID:???
日本人はそんなこと言えた義理じゃないだろ。
一人あたりの資源の消費量は中国の比じゃない。

95 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 16:24:40 ID:???
本土決戦をほったらかして中国にかかりっきりのスレはここですか。

96 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 16:37:24 ID:???
いえ、都を中国に移して天皇に中国の皇帝として君臨してもらうそうです(笑)

97 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 16:52:01 ID:???
>>80
それB-17の話だし


98 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 18:48:41 ID:???
日教組必死だな


99 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 18:48:53 ID:???
イミフ

100 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 08:59:10 ID:???
ってか、中国人なんてゴミみたいなものだろw

101 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 09:04:14 ID:???
陛下「すぐ制圧できるって言ったじゃないか。嘘つき」

102 :だつお ◆t0moyVbEXw :2010/06/06(日) 09:04:50 ID:xFS/JGZU
 台湾メディア「NOWnews」によると、日本のAV女優である鈴木杏里さんはこのほど、日中の歴史問題について言及し、
「歴史は塗り替えることができないもので、尊重されるべきものだ」と語り、機会があれば、「中国人に自らの体を
捧げること」で日本の中国侵略への謝罪を示したいと語った。香港・文匯報が伝えた。
 報道によれば、鈴木杏里さんは大学で歴史を学び、「日本の中国侵略」を卒論のテーマとしたという。記事では、
「歴史を学ぶ大学生と同様に、彼女も歴史研究者の道に進むことはなかったが、彼女は日本の中国侵略を正視
することのできる人だ」とした。
 鈴木杏里さんは日常生活においても中国人留学生とベッドをともにすることが多々あるそうで、彼女からすれば
それは「一種の贖罪(しょくざい)」だという。
 鈴木さんは「そうすることで日本が中国を侵略したことに対して心の償いができる」としながらも、「はっきり言うと、
日本人よりも中国人留学生の方が優しく、私のことを気持ち良くしてくれる」とも語った。(編集担当:畠山栄)
http://news.livedoor.com/article/detail/4810419/

103 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 09:19:30 ID:???
いずれにしても原爆が量産体制になった時点で
どう考えても日本の勝利がないのが悔しいところだ

104 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 09:55:55 ID:M2lfXedg
ネット右翼はしらないだろうが
沖縄では小学生から65歳以上の高齢者も含めて男女問わず根こそぎ動員されました
しかし沖縄はあっさり陥落し、直ちにアメリカは本土決戦の準備に入りました

ネット右翼は史実を知らずに想像が全てだからなぁ

105 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 09:56:58 ID:???
>>103
しかし日本が原爆を落とされながらも地下壕で粘って1950年まで
戦っていたとしたら、日本史も今とは大きく違うものだっただろうが、
アメリカ史やヨーロッパ史も大きく違い、世界史も違ったものになっている。


106 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 09:58:59 ID:???
>>104
3ヵ月粘ってるよ。
沖縄の面積で3ヵ月粘れるなら、オリンピック作戦でアメリカ軍が
上陸予定だった九州や四国が面積から言ってどれだけ粘れるかだ。
沖縄で3ヵ月粘れたのだから。

107 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 11:08:44 ID:M2lfXedg
確かに粘っていれば多くの市民が死亡し、
ネット右翼である君みたいはニートは生まれてはこなかったろう

しかしネット右翼である君以外の多くの市民は不幸なことになるし
復興も遅れる

国益に反ことはやめるべき

108 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 11:23:37 ID:???
>>107
>確かに粘っていれば多くの市民が死亡し、

しょうがないよ旧日本軍は中国人を老若男女合わせて3500万人虐殺したんだからwww

周知の通り、19世紀後半以降、日本はしだいに軍国主義の道を歩み始め、数々の侵略戦争を起こし、
参加してきた。その多くが中国への侵略戦争だった。100年近くにわたり、日本の軍国主義の野蛮な侵略によって、
長い歴史を誇る中国文明は散々に破壊され、これは中華民族にとって莫大な損失となった。特に1937年以降の
全面的な中国侵略戦争において、日本軍は中国の軍人・庶民を虐殺し、労働者の強制連行、婦女子への暴行、
細菌兵器、化学兵器の使用、南京大虐殺など、人間性をまったく失ったとしか言えない残酷な事件を引き起こし、
許されない罪を犯した。中国の国土にはまだ莫大な量の化学兵器が埋まっている。完全な統計ではないが、
第二次大戦期間、中国の軍人と庶民あわせて3500万人以上が戦死した。1937年のレートで換算すると、
直接的な経済損失は1000億ドル以上、間接的な経済損失は5000億ドル以上となる。第二次大戦勝利後、
極東国際軍事裁判および、中国、ソ連などの国家軍事裁判で、日本人戦犯に対する裁判が行われ、侵略戦争を開始し、
各国の人々の地で染まった犯罪者は相応の処分を受けた。この裁判は国際正義を広め、人類の尊厳を守り、
世界中の平和と正義を愛する人々の願いを体現した。これは歴史の審判であり、この正しい審判に挑戦
しようといういかなる企ても、人々の心をつかむことはできない。

http://www.fmprc.gov.cn/ce/cgfuk/jpn/xwdt/t267932.htm
論評:靖国参拝に見る誤った歴史観(3)  2006-08-17

109 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 11:27:32 ID:???
コテを外してsageで書き込むだつおである。

110 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 11:49:57 ID:???
しょうがないよ旧日本軍は中国人を老若男女合わせて3500万人虐殺したんだから


111 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 12:55:51 ID:???
同じ頃されるなら恩給とかもらえるって
志願したとひぃひぃじっちゃん言ってた@沖縄

112 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 13:42:54 ID:???
社民党の福島瑞穂みたいな書き込みが多いな


113 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 13:45:06 ID:???
いまの日本が本土決戦をするならF−15戦闘機もあるし90式戦車もある。
パトリオットミサイルや対戦車ミサイルもある。
量産する技術もある。


114 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 14:00:34 ID:???
ガス欠

115 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 14:06:48 ID:???
>>114
廃棄されたプラスチックの山を石油に戻す技術もあるし、国内で採掘できる
石炭から石油を作る人造石油の技術もあるよ。


116 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 14:15:33 ID:M2lfXedg
ネット右翼の不思議なことは
技術さえあれば国内の全需要を賄えると本気で思っていることだろう

何故未だに石油を輸入しているのか理解することができないのだ


さすがネット右翼

117 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 16:44:38 ID:???
>>116
太陽光発電や水力発電などで電気カーを動かせば石油は節約できるだろ?


118 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 17:00:47 ID:M2lfXedg
↑実にネット右翼らしい発想だ

太陽光や水力発電がどの程度の発電力があるのか全く理解できないのだ

なぜネット右翼が愛してやまない大日本が
石油やウランを輸入しなければならない火力、原子力を使っているのか

ネット右翼は知識も想像力もないらしい


119 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 17:16:11 ID:???
>>118
原子力は核を作るためというのもあるんだろう。
また電力消費量は戦時の切迫した状況下では重要部門を除いては
節約して低減することは可能である。


120 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 19:29:12 ID:???
>>119
官憲が民家を一軒一軒回ってチェック、違反を見つけたら逮捕するんだな。

121 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 19:29:39 ID:???
>>118
じゃあお前はネット左翼なのか?
プッだなプッ。


122 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 19:53:00 ID:???
>>119
重要部門とは具体的には何なんだ?

123 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 19:56:59 ID:M2lfXedg
↑こういった書き込みでも分かる通り

ネット右翼は非常に視野が狭い

世の中には右と左しかいないと本気で信じている

ネット右翼は基本文盲だけに
お前こそ○○だ!
程度の内容をオウム返しに言うことしかできないのだ

あぁネット右翼は社会の最低辺なり

124 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 20:10:10 ID:???
>>122
兵器関連の研究製造、兵員訓練、軍事通信、食糧生産、輸送、戦闘、医療、葬儀などが戦時下の逼迫
した情勢では重要部門になるのではないかな
結婚出産も重要


125 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 20:32:21 ID:???
>>124
他に化学工場や製鉄所、アルミの精錬なんかも重要かな。
これは兵器関連の研究製造に入るか。

126 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 20:38:34 ID:M2lfXedg
↑ネット右翼の愚かなところは
これらのことが太陽光と水力で賄えると本気で信じていることだろう

所詮はネット右翼

知識は小学生くらいか

127 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 21:46:28 ID:???
確か日本の中小河川の全てにタービンを取り付ければ、取りあえずの電力は
賄えるとかの試算はどっかにあったような?
但し、日本の自然は完全に破壊されるがw

128 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 01:27:08 ID:???
>>124
つまり北朝鮮こそが日本のあるべき姿なのですね、わかります。

129 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 10:29:39 ID:???
>>128
北朝鮮は食糧生産が欠落してるので>>124とは違うだろう。
>>124は食糧生産を重要部門と考えて空爆に耐える地下基地で水耕栽培に
よって穀物類、豆類、キノコ、食用藻類、食用草、香辛料などを栽培することも含まれていると思われる。
海底のパイプから海水を地下の製塩工場に引き込むことも含まれているはずだ。
海底基地から漁業用潜水艦が出撃してオホーツク海の海底でサケマスやカニを採取して
再び海底基地に戻ることも含まれているはずだ。
食糧の輸送は空爆に耐える地下トンネルを掘って、その中を走るリニアモーターカー貨物列車が行う。


130 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 10:42:25 ID:???
日本は水力、風力、潮力、地熱、太陽光などによる発電機をすべて国産
する技術を有している。
空爆に耐える地下に原発を建設することも日本の技術なら可能である。
通行人が多い道路に人間が歩くと発電する発電シートを敷いておき発電
することも日本の技術なら可能である。

131 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 10:45:25 ID:???
技術的に可能でも、コスト的に無理。

132 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 10:51:11 ID:???
日本の技術ならプレステ3のコントローラー、マウス、タッチパネルで遠隔操作する90式戦車、イージス艦、
F−15戦闘機を製造することも可能である。


133 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 10:52:42 ID:???
>>129
つまり>>124の理想とする日本は「食糧自給率の高い北朝鮮」である、と。

134 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 11:00:45 ID:???
>>133
もし北朝鮮軍がすべての北朝鮮軍の兵士に毎日おにぎり6個と水筒2本分の飲料水
を戦闘中でも配給できる能力があったら、韓国を制圧できるのではないかと考えられる。
韓国軍が設置した地雷は北朝鮮軍が人海作戦でナイフを使って除去するか、地雷原を人間
が走って強硬突破。


135 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 11:35:37 ID:???
>>134
>人海作戦でナイフを使って除去するか、地雷原を人間が走って強硬突破。

この段階で歩兵が半分ぐらいになりそうだなw


136 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 12:30:38 ID:???
>>134
何の為に人海作戦で国境あちこちにトンネル掘ってると思ってるんだよw

137 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 13:18:34 ID:???
>>135
事前に地雷除去用に大砲やミサイルを地雷原に撃ちまくり、あとは歩兵で
強行突破を北朝鮮はやりそうだな。


138 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 13:58:09 ID:???
しょうがないよ旧日本軍は中国人を老若男女合わせて3500万人虐殺したんだから


139 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 15:08:21 ID:???
>>134
おにぎり6個で一日戦うのか。北朝鮮兵の燃費半端ないな。

140 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 15:48:39 ID:???
>>139
塩分補給も考えて塩気の多いしょっぱいおにぎりで海苔もグルグル巻きにしてあるとかさ。
朝鮮人はニンニクや唐辛子が好きなんで、中の具はニンニクの唐辛子漬け。


141 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 15:52:26 ID:???
塩でいじめられたのがトラウマになっている決戦太郎である。

142 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 15:53:43 ID:???
>>140
かなり美味そうだし、6個あれば一日の栄養として十分だな。

143 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 17:13:40 ID:???
ソウルに撃ち込む弾をムダに使ったら将軍に処刑されるぞ

144 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 17:27:24 ID:???
>>137
それを韓国軍や米軍が黙ってみててくれると?

145 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 17:35:28 ID:???
おにぎり・・・・・・!
おにぎりだが・・・
今回 まだ その大きさと具の
指定まではしていない

そのことを
どうか諸君らも
思い出していただきたい

つまり・・・・
我々がその気になれば
おにぎり一つのサイズが
200g 300gということも
可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!

146 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 17:58:23 ID:???
>>145
山賊むすびということでオッケーなんじゃねえか


147 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 18:54:36 ID:???
どうせただの空想なら満干全席を毎日食わせてやれよ

148 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 20:14:28 ID:V984UXaO
>>135
後備兵、労農赤衛隊、計500万投入して半分死んでも250万
またその9割が前哨陣地で戦死してもまだ25万いる(再編成して投入できる時間的余裕があるとは思えんが)
食糧武器弾薬は手持ち分のみで突撃。
この間に特攻機による米艦隊に飽和攻撃、核ノドンによる日本攻撃、
長距離砲によるソウル砲撃で混乱に陥れ
その間最精鋭部隊がトンネルで丸ごとソウル後方に回り込めれば
韓国軍主力と、首都ソウルをを丸ごと包囲殲滅できる。
一瞬は北の圧勝

というのはもうすでに米、韓国に分析されつくしていてまず突破もできないだろうが

149 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 20:38:20 ID:???
もし、北朝鮮の都市部を爆撃する計画があったら
爆撃機の乗組員としてものっすごい参加したいんだが

150 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 20:54:32 ID:V984UXaO
>>149
現代のB2爆撃機のパイロットがどれだけ訓練されてるのかと小一時間(ry

151 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 21:37:26 ID:???
下を向いた + の形をした照準が俺が落としたい目標物と重なったら
ポチっとトリガーを押せばいんだろ?まかせとけ!!!11

152 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 23:13:59 ID:???
いつの間にか朝鮮本土決戦スレになっとるがな
まぁどっちも不毛だが

153 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 00:38:07 ID:???
韓国軍が殴られても蹴られても前進しないなんて
竹島を取り返すチャンスは永久に無い

悔しいなぁ まじで腹立つよ。

154 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 05:28:06 ID:???
北朝鮮も大砲やカチューシャのような多連装ロケットは持つのだから、
それをまず撃ちまくり煙で目視できない状態にして、そのうえで北朝鮮兵
が塹壕から這い出てAK、RPG-7、軽機関銃を撃ちまくり、手榴弾を投げまくり
ながら人海突撃して38度線の強硬突破をはかるのではないか?
北朝鮮兵は白兵戦では中国のカンフーの影響を受けた武道的な銃剣術やテコンドー
を使うのではないかと言われている。


155 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 05:34:01 ID:???
北朝鮮兵の使用するRPG7の弾頭がタンデム弾でもおかしくは無いと思うが、
このタンデム弾で撃ちまくられたらM1戦車でも撃破される。
また北朝鮮はRPG7の弾頭を改造してVT信管にして、武装ヘリアパッチに撃つ
ということも考えられる。
ソウル攻略を考える北朝鮮ならRPG7の弾頭にサーモバリック弾も用意している
のではないか?


156 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 05:51:06 ID:???
そんなもん作るなら、普通に対戦車ミサイル使うわw

157 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 06:51:22 ID:???
>>156
北朝鮮にも赤外線誘導や有線誘導の対戦車ミサイルはあるんだろうから、
それを撃った後に北朝鮮歩兵が人海突撃して残存するM1戦車をRPG7の
タンデム弾で攻撃するということだよ。
米軍や韓国軍の土嚢やコンクリで作られた機関銃陣地は通常のRPG7の弾頭
でも破壊できるのではないか?

158 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 08:02:51 ID:???
何ていうか… このスレって電子戦ならぬ電波戦だよね。
強い電波を発した方が勝ち。

159 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 09:09:29 ID:???
貧乏な北朝鮮軍は装甲車を大量に揃えることができないので、アクション映画の
ファンである金正日が観たチャックノリスのアクション映画デルタフォースをヒント
にバイクで人海突撃してくる可能性もあると思う。
バイクに2人乗りで後ろの奴がRPG7を発射する。
バイクに金正日命と書き、バイクじゃなくて原付かもしれんが。

160 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 09:14:34 ID:???
北朝鮮はなぜか日本などから大量の中古自転車を買い集めて本国に送っていた
のだが、その中古自転車に原付の小型エンジンを取り付けてチャックノリスの
デルタフォースのように38度線に突撃することは有り得るだろう。
もしかしたら原付に改造するのではなく、そのまま自転車として足で漕ぎながら
38度線に自転車で突撃するのかも知れない。
ママチャリを漕いで突撃するというのは、ちょっと考え難いので競輪の自転車みたいに
改造して速く走ってくることも考えられるだろう。
人海銀輪部隊である。

161 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 12:30:43 ID:???
いやママチャリに対戦車地雷を縛りつけて
トーチカ・装甲車・監視所と無差別特攻するかもしれない。

162 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 12:57:54 ID:???
>>161
人間魚雷攻撃を模索してきた北朝鮮ならありえる。
複葉機にも爆薬を積んで人間飛行爆弾として地面スレスレに飛んで空の特攻をするのだろう。


163 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 17:49:07 ID:???
さすがに北朝鮮でも38度線に突撃する際は北朝鮮軍の兵士に食事を食わせるだろ?
雑穀、トウモロコシ、山菜を混ぜた粥と魚貝の干物を煮て戻したものぐらいは出るんじゃないのか?
餓死寸前のフラフラ状態で38度線に突撃というのでは悲惨なものがある。


164 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 18:27:09 ID:???
日本でもインパール作戦・硫黄島玉砕と水も食料も尽きた凄惨な戦場はあった
あの将軍なら飢餓状態の兵に狂気の食料暴動ともいえる

韓国軍の食料備蓄倉庫の地図をばら撒き突撃指令の激を飛ばすことくらいはやるでしょ。

165 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 18:27:33 ID:???
ごちそうを出して、もっと食べたければ頑張ってソウルまでGO!!はあるかもね

166 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 18:27:54 ID:Sr568HwC
>>163
悲惨ー(w、楽勝(wと思わせ、油断さそうために
反革命分子を最初に空腹で突撃させ、弾薬を浪費させて
たんまり飯食った主力が後半から全速前進もありうる。

また、ソウルに突入すれば略奪暴行すべて許可
とだけ命令すればガチンコで必死で突入する連中も多数いるかと。

167 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 18:55:38 ID:???
>>166
北朝鮮軍がソウルに突撃するとしたら、制空権が無い状態で戦いながら
多くの歩兵が徒歩もしくは自転車を漕いででソウルに向かうことになるわけでしょう。
38度線からソウルまで直線で50キロの距離。
38度線を守る米韓の戦車部隊を北朝鮮軍が飽和対戦車ミサイル攻撃で撃破して
韓国領内に進んだとしても、今度は韓国軍の大砲、地対地ミサイル、空爆、韓国軍の塹壕陣地を
乗り越えてソウルに向かうことになるわけで、いくら何でも餓死寸前の兵士では辿り着けないだろう。
徒歩と肉弾が主力兵器になるんだから。
歩兵が徒歩で戦闘をしながら進める距離が1日5キロだとしても、ソウルまでの50キロを進むのに10日かかる。
1日1キロ進むなら50日かかる。
だから金正日が正真正銘の狂人で無い限りは突撃兵に山菜、雑穀、トウモロコシ、ジャガイモを混ぜた粥と魚貝ぐらいは食わせて出撃させる
のではないか?
北朝鮮でも海では魚貝や海草が取れるし、山には山菜はあるんだろうから。
多くの北朝鮮歩兵は玉砕戦だから、出撃前には酒も出るのではないか?
行軍中は中国から援助で貰った中国製のカロリーメイトやカップ麺を食すのではないか?



168 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 19:04:36 ID:???
それ以前に日本も竹島奪還作戦やろうぜ。

どうせ張りぼてと判明してるしさ韓国軍

169 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 19:23:49 ID:???
>>168
韓国のキムチ空軍とキムチ海軍を自衛隊が海上で撃滅できるなら、竹島奪還作戦
を行うべきだろう。


170 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 19:24:27 ID:xwsz/O3f
>>168
簡単さ。今のうちに北と日朝秘密協定結んで置く。
北の前進に合わせて海自、空自が韓国後方を急襲。
制空権、制海権を確保し、潜水艦による通商破壊戦を決行。
どさくさにまぎれて竹島ともうひとつくらいを、実効支配してしまえば
戦後話し合っても何とでも成る。

171 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 19:52:19 ID:???
>>170
その作戦で自衛隊が韓国の制空権、制海権を奪っても、航空自衛隊の兵力
では韓国全域をカバーできない。
航空自衛隊の兵力ではアメリカ空軍のような規模の空爆ができない。
航空自衛隊には水爆もバンカーバスターも無い。
すると韓国は聖戦、徹底抗戦を叫んで、地下や移動式発射台などから改造で射程を延ばした地対地ミサイルに
毒ガスや細菌兵器を詰め込んで九州などに発射してくるのではないか?
北朝鮮でも地対地ミサイルを改造して射程を延ばしているのだから。
つまり韓国の陸地も制圧しないと戦いが終わらない可能性がある。
では陸上自衛隊が韓国本土に乗り込んで戦車戦、砲撃戦、塹壕戦、山岳戦、渡河戦、市街戦などが
できるだろうか?
反日感情が強い韓国はビビンバ、豚足、犬鍋などを食いながら徹底抗戦してくると思われるのだが?





172 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 20:22:55 ID:???
何の話に以降してんだ、おwwまwwえwwらwwはwwwwww

173 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 20:42:03 ID:???
>>172>それより、長文の加齢臭塗れな口調は、
アニメサロンの荒らし・加齢臭まみれでハゲてる、ヨレヨレ秋葉原を徘徊する萌え豚オヤジ自称「マモ-」にクリソツだが…。


174 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 21:29:42 ID:???
>>172
本土決戦とは第二次大戦の日本だけではなく、現在の日本、現在の朝鮮半島
における本土決戦とあらゆる陸地での決戦を想定している。

175 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 05:05:39 ID:fKFXKd10
そう自軍の戦闘艦撃沈されて数十名の死者出しても
報復しないのなら

竹島取り返すくらい怒らないだろう
それとも金将軍は怖すぎるが日本自衛隊はタコだとでも言いたいのかなwwwwwwww

176 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 08:57:08 ID:???
>>175
北朝鮮は高い確率で移動式や地下式の核ミサイルを持つし、人間魚雷に代表される特攻攻撃ができ、それはつまり
北朝鮮軍が飽和特攻攻撃を行えることを意味する。
反対に自衛隊に核ミサイルは無いし、飽和特攻攻撃も今の自衛官では難しいだろう。


177 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 09:18:35 ID:???
架空戦記を見ても北朝鮮軍が38度線を正面突破してくるという話は少ない。
しかし本当にキチガイ国家なら、核ミサイル、榴弾砲、多連装ロケットを発射した後に
北朝鮮の歩兵や農民が総動員されて徒歩やママチャリで「金正日マンセー、祖国統一マンセー」
と叫びながら38度線に人海突撃するだろう。


178 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 19:31:52 ID:???
本土決戦をしていたら、じゃなくて、本土決戦するなら、になっとるw
さすがにネタ尽きたか。

179 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 19:49:26 ID:???
>>178
ネタが尽きたっていうか、ヘンな人が「皇軍つええぞ!米軍なんてボコボコにしてやんよ」
ってな妄想を垂れ流してたせいで真面目な考証する人がいなくなった。

180 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 19:59:49 ID:???
しょうがないよ日本軍は中国人を3500万人虐殺したんだからさ、侵略戦争の事実を直視しようよww


181 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 20:07:22 ID:???
うん、しょうがない。

182 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 21:37:26 ID:???
このスレは日教組と戦い続けてきた


183 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 21:57:56 ID:???
日教組(笑)

184 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 22:39:26 ID:???
日本軍は中国人を3500万人虐殺したんだから、日教組は反省すべき。
虐殺数を少なく見積もるのは侵略戦争の反省が足らないから。
日本軍が虐殺した中国人は3500万だったことを素直に認めるべきだ。

185 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 22:59:47 ID:???
そうだな。若干数、殺してしまった感は否めない。
しょうがないしょうがない。

186 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 01:31:08 ID:???
>>1みたいな阿呆が日本を敗戦に導いたのだろう。
もう少しマトモな検証があるかと思ったが、開いて損した。

187 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 01:34:19 ID:???
>>186
過去スレでは暫編第一軍氏がまともな検証レスを付けてくれたこともあったが、
さすがに付き合ってらんないと思ったのか来なくなってしまった。

188 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 06:10:34 ID:???
>>28
エジソンより前に電球を発明した人はいるよ!

189 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 07:05:08 ID:???
>>28
>また技術を生み出すのが人であることを忘れている書き込みも多い。
ホント、多いですよね。困ったもんです。
現実を直視できないんでしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%88%A5%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%80%85#.E8.87.AA.E7.84.B6.E7.A7.91.E5.AD.A63.E9.83.A8.E9.96.80

190 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 07:24:19 ID:???
このスレシリーズでは米軍がオリンピック作戦を仕掛けてきても日本の航空隊
はパイロット数、技量、燃料、機体ともに健在で、米軍側の作戦は日本に見抜かれて
いたので奇襲たりえず米艦隊は壊滅状態で戦力を立て直すために逃亡するという
ことを史実の確かな証拠から立証している。
米海兵隊が上陸しても榴弾砲、地対地ロケット、迫撃砲、対戦車砲、重機関砲、軽機関銃を撃たれまくり、
日本軍の塹壕陣地を突破できなかっただろう。


191 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 09:13:53 ID:???
>>190
>このスレシリーズでは米軍がオリンピック作戦を仕掛けてきても日本の航空隊
>はパイロット数、技量、燃料、機体ともに健在で、

自殺攻撃オンリーとはいえ、戦後の米軍調査でも燃料・機材ともに反撃能力は相当あったと判断されてる。
これなら決して好戦的とは言えない鈴木貫太郎内閣でも、ソ連参戦抜きなら一度は賭けてみたくもなるだろう。

六、結論
 航空燃料の不足は、訓練時間の削減というかたちで日本空軍に重大な打撃を与えたが、
終戦時、計画した作戦の実施に支障をおよぼすほどの影響はなかった。
 日本は内廓圏内に、一〇〇万バレルをやや上まわる航空燃料のストックをもっていた。
これは、一九四五年七月と八月の月平均消費率でいえば、約七ヶ月分の供給量である。
また、一九四四年の第二・四半期に記録された日本空軍最高の消費率で換算すれば、
二ヵ月分に相当する量である。
 生産は急激に減少し、輸入は完全にストップしたが、一九四五年七月と八月に、
日本は同期間に日本空軍が消費した航空燃料の約四分の一を生産した。
 連合軍の本土進攻にたいして、日本空軍の主要努力は、水上艦船にたいする自殺
攻撃のかたちをとることになっていた。
 したがって、たとえ侵攻が一九四五年十一月におこなわれたとしても、日本は燃料
を使いはたす遥か以前に、飛行機を使いはたしていたであろう。
 終戦時に温存していた一〇〇万バレルの燃料は、のべ二〇万機の自殺攻撃機を、
各機五時間飛行させるのに十分な量であった。

「JAPANESE AIR POWER 米国戦略爆撃調査団報告 日本空軍の興亡」
(大谷内一夫 約・編集)

192 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 10:00:07 ID:???
だ・つ・お!
だ・つ・お!

193 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 10:28:18 ID:???
>>191
>ソ連参戦抜きなら

Losses per theater
Theater      Dead      %
Africa       16.066     0,3   ←アフリカ戦線ww
Balkans      103.693    1,9
 North      30.165     0,6
 West       339.957    6,4
 Italy       150.660    2,8
Eastern Front
(- Dec 1944)  2.742.909    51,6   ←ソヴィエト赤軍は
Germany (1945) 1.230.045   23,1    ←頼もしいよなぁ♪
Various       245.561   4,6
 Total       4.859.056

http://www.axishistory.com/index.php?id=3612
戦線別ドイツ軍戦死者統計

194 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 10:59:12 ID:???
正面攻撃はあきらめて塹壕にこもり持久戦の構えのだつおである。

195 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 11:32:26 ID:???
マスタングの編隊は疾風の機関砲や無誘導ロケット弾が作り出す空中の壁を突破できないだろよ。
米艦隊は飽和酸素魚雷攻撃、飽和神風、飽和桜花、飽和急降下爆撃のなかどうやって上陸するんだよ。
米艦隊の上陸艇は零戦の機銃掃射で蜂の巣にされる。


196 :昭和20年6月:2010/06/10(木) 17:34:43 ID:???
8日、御前会議の徹底抗戦の決議を、天皇陛下が御裁可、しかし内心は和平を模索しておられた。
9日、クリ舟により脱出した神参謀が本土へ帰還成功の電報が32軍に達する。
10日、陸軍特攻隊の九七式戦闘機3機の内の1機が、米駆逐艦ウィリアムDポーターに命中撃沈。
13日、海軍沖縄根拠地隊が玉砕
14日、天皇陛下、皇后陛下とともに赤坂大宮御所の貞明皇太后に疎開を要請するも、軍の傀儡にされることを懸念する皇太后は拒否された。
この夜、天皇陛下は体調を崩され、翌日、開戦以来初めて病床に就かれた。
16日、海軍「天山」攻撃機、米駆逐艦トウィッグスを撃沈。
19日、海防艦「沖縄」能登半島沖で僚艦と米潜水艦ボ-ンフィッシュを撃沈…



197 :だつお ◆t0moyVbEXw :2010/06/10(木) 18:04:10 ID:glKkgyl6

司馬遼太郎って本当にゴミだよな。

昭和は暗黒で昭和の戦争はすべて「非合理で愚鈍な昭和軍部」という乱暴な決め付け。
けれども大東亜戦争開戦の大詔やカミカゼ特攻隊の遺書を読めばわかるように、日本の軍人は少しも狂ってはいない。

○内閣総理大臣(小泉純一郎君) あの知覧の特攻隊の方々の遺書、写真を見て、
だれでもやっぱり深い感慨を覚えると思います、感銘を受けると思います。
涙なしにはあの遺書なり写真を見ることはできないのではないかと思っております。
そういう純粋な当時の気持ち、あれを見れば、二度とこういうような時代にしては
いけないと思うのは私だけではないと思っております。
 正に、平和の尊さをかみしめ、当時の国を思う特攻隊の方々の気持ちを思うと、
一番大事なことは、政治として、二度と戦争を起こさないことであると。
いかに平和を確保して発展を図ることだということが、あの知覧の特攻隊の
遺書なり写真を見れば、どなたも私はそう思うに違いないと思っております。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/159/0079/15902050079003a.html

本土決戦について前スレで暫編第一軍氏と議論したが、自分がおかしいことを言ったとは認識していない。
鈴木貫太郎内閣がポツダム宣言を「黙殺」したのも、決号作戦の勝算を見込んでのこと。
ホワイトハウスだって対日侵攻作戦はソ連参戦といっしょにやることに決めていたくらいだ。
本当に圧勝できると見込むのなら回りくどいことを一切しないですぐに侵攻したほうが手っ取り早いはず。
その証拠に、イラク戦争なんて侵攻からわずか一週間でバグダッド陥落しているではないか。

198 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 18:06:42 ID:???
このスレシリーズでは米軍がオリンピック作戦を仕掛けてきても日本の航空隊
はパイロット数、技量、燃料、機体ともに健在で、米軍側の作戦は日本に見抜かれて
いたので奇襲たりえず米艦隊は壊滅状態で戦力を立て直すために逃亡するという
ことを史実の確かな証拠から妄想している。
米海兵隊が上陸しても榴弾砲、地対地ロケット、迫撃砲、対戦車砲、重機関砲、軽機関銃を撃たれまくり、
日本軍の塹壕陣地を突破できなかっただろう。

199 :だつお ◆t0moyVbEXw :2010/06/10(木) 18:19:50 ID:glKkgyl6
>>197
>涙なしにはあの遺書なり写真を見ることはできないのではないかと思っております。
>そういう純粋な当時の気持ち、あれを見れば、

昭和日本の軍人が「狂っていた」だなんて、そう言ってる司馬遼太郎のほうが狂っている。

どうみたって大陸打通作戦は日本軍の大勝利であり、太平洋戦争で敗退したからといって降参する理由
にはならないはずだ。絶望的だったのは日本軍ではなくて、その日本軍に支配される中国人の腐った脳みそ。
何しろ終戦間際でも支那派遣軍百万の精鋭が健在で、旧日本軍が弱いのならその旧日本軍に終戦まで支配
されている中国人という人種は、いったいどれだけ脳みそが腐っていたのかということになる。

この点について、本土決戦敗北派の支柱たる暫編第一軍氏の反論を聞きたい。



 一九五五年三月二十三日、マッカーサーはヤルタ会談で、自分の見解が求められなかったと非難し、
もしそのとき求められていれば、「あの戦争の末期にソ連を太平洋戦争に持ち込むことに最も強く反対の勧告を
したであろう」と述べた。ところが一九四五年二月の段階では彼はこれと正反対の印象を三人の人物に与えている。
ジョージ・リンカーン准将は、マッカーサーと話し合った後、「全般計画について、マッカーサー将軍は、アメリカ軍が
日本本土をたたく前に、最大数の日本の師団を、アジア大陸で作戦させてこれを釘づけにしておくことが絶対必要である」
と述べたと言っている。 ポール・L・フリーマン・ジュニア大佐は「彼はソ連軍があらかじめ満州で作戦に参加しないかぎり、
アメリカ軍が日本本土に侵入してはならないと強く主張した」と記録している。新海軍長官のジェームズ・V・フォレスタルは、
その日記の中に「マッカーサーはアメリカ軍は日本本土ー関東平野ーで使用するため、これを温存して置かなければ
ならないと言い、満州で日ソが激戦を交えるという保証がないかぎり、これはできないと言った」と書いている。
<ジョン・トーランド「大日本帝国の興亡5」 >

>ホワイトハウスだって対日侵攻作戦はソ連参戦といっしょにやることに決めていたくらいだ。

200 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 18:38:42 ID:???
司馬良太郎は本当に日本人であったのか、本当に関東軍で戦車部隊に
在籍していたのかどうか検証の余地があると思う。
詐称ということもありえるからだ。


201 :だつお ◆t0moyVbEXw :2010/06/10(木) 18:58:13 ID:glKkgyl6
また繰り返しになるが、日本軍とドイツ軍の比較は専ら独ソ戦と日中戦争の比較に尽きる。

ドイツ軍が強いならその強いドイツ軍を撃破してベルリン入りを果たした赤軍はさらに強かった、
日本軍が弱いならその弱い日本軍に終戦まで支配されてた中国人はどれだけカスなのってこと。

ソ連邦大祖国戦争の栄誉を称えたいのなら、ナチスドイツ軍を褒めるが良かろう。
中国人をからかって貶めたいのなら、旧日本軍弱小列伝でやるが良かろう。

ナチスドイツを撃破してベルリン入りを果たしたソ連邦大祖国戦争>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>終焉まで逃げ回ってただけの中国抗日戦争

・・・という図式は否定のしようがないので、ロシアと中国では歴史力というが国家としての威厳というか、
背負っている国民背景で大きく差をつけられている。ナチの侵略を命がけで返り討ちにしたロシア人の
勇敢さと工業技術と比べれば、中国人という生き物は生きる値打ちさえも無い虫けらのようなものだ。


202 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 19:30:36 ID:???
じい様の体験談だと一番信用できないのは朝鮮。
次にロシア。

それらのどうしようもない連中に比べれば中国人はまだ少しは話せばわかる相手だったとか。

中国人は基本的には礼を尽くせば礼で返す相手だったらしい。

203 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 19:45:36 ID:???
当時の米軍なら上陸前に核爆弾を落としておいて、
放射能に汚染されたところに平然と海兵隊を上陸させただろうな。
どのみちジャップに勝ち目ないよ。

204 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 19:52:46 ID:???
>>198
ただの塹壕じゃ爆撃と艦砲射撃で耕されて終了じゃね?
鉄道でどんどん補給できたWW1西部戦線と違って後方は常に敵航空機に脅かされているし。

205 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 19:52:52 ID:BK7ooQp7
このスレには、中国・朝鮮の工作員が場違い書き込みをいれているようだが、無視して本論を語ろう。
本土決戦に至ったなら、米軍は敗退し、その目的を果たせなかった可能性は高い。
太平洋を横断して長期の遠征を成功させるなんてのは近代では極めて困難。
ベトナム、アフガンをみてもわかる。日中戦争だって同じ。政治的目的の中に戦争目的を論じなければ、そのようになる。
アメリカに日本本土の征服を断念させることはできたかもしれないが、その過程と結果において日本は何を勝ち得たかをかんがえないといけない。
いずれにしても、満州はソ連の侵攻を受け、塗炭の苦しみとともにとんでもない結果に至っただろう。
ソ連の南下による極東はその支配下に入り、日本は属国化していたろう。
そもそも何のために、日本は満州事変をおこしてまで満州をおさえなければならなかったのか。
何のために、米国との戦争まで覚悟しなければならなかったのか。
それを考えれば、米国に降伏することが正しい選択だったと思う。意図したかどうかは別としても解釈の仕方次第では戦争目的は結果としては果たされたのかもしれない。

206 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 21:17:15 ID:???
>>205
正解!



207 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 00:49:14 ID:???
シャーマン戦車の部隊でも日本本土の塹壕陣地を突破するのは容易では無い。
重機関砲、対戦車爆薬、タ弾を発射する対戦車砲、迫撃砲で狙われながら塹壕陣地を突破
していくことはシャーマンでも大変だろう。


208 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 01:06:00 ID:???
むしろ気長に攻勢を取ってたら日本側の物資が尽きて自動的に勝てそうな気がする。

209 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 02:07:58 ID:???
あと二三発ピカ喰らわせたろか

210 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 03:42:42 ID:???
艦載機・B-29・B-36でナイアガラ作戦やられたら塹壕陣地程度で耐えられるのか

211 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 08:14:54 ID:???
>208-210

そんな常識はこのスレでは通用しない。
隅田川の魚を食いながら爺婆3千万人が

212 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 08:17:49 ID:???
>>211
ああ、そうだったwww

213 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 09:02:19 ID:???
>>210
B−29に疾風や震雷が無誘導ロケットポッドで襲い掛かるぞ。


214 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 13:17:48 ID:???
震雷?

あ、いや、火葬疝気に妄想戦闘機はつきものか

215 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 13:51:33 ID:???
ケンシロウやサウザーならB29みたいでかい的なんか竹槍で簡単にあてるだろ

216 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 22:40:41 ID:???
こんどは震雷か、ジェット隼はもう廃棄処分されたのかw

217 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 03:18:29 ID:???
戦後レジームからの脱却


218 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 20:55:27 ID:???
戦争には勝て無ず皆殺しされたにしても、鬼畜米兵を大勢、駆除すするかカタワにして世界平和に
貢献していただろう。

219 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 08:55:19 ID:???
ここはゆめみるおこさまのスレ

220 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 08:56:44 ID:???
ここはゆめみるおこさまのスレ

221 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 11:39:59 ID:???
疾風、震電、火龍がB−29を撃墜できないと言うなら、撃墜できない
理由を書いてみろ。


222 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 12:19:53 ID:???
× 撃墜できない
○ 撃墜するのは大変

相変わらず量的なことを意図的に避けて通るのね。
B-29を撃墜できるか否かってだけなら隼だって撃墜できるし。

223 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 12:45:41 ID:???
相変わらず護衛戦闘機の数も意図的に避けて通るのね。


224 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 13:26:04 ID:???
ぐうの音も出ない決戦太郎である。

225 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 15:58:49 ID:???
ジェット隼が実在したら、その性能はミグ15戦闘機ぐらいであった
だろうと言われる。
北朝鮮は韓国が軍事境界線に北朝鮮の文句を大音量で流すメガホンを設置
したのでソウルまで攻め込むと発表しているが、実際に北朝鮮が行動に出たら
ジェット隼=ミグ15の真価が問われるだろう。

226 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 16:04:41 ID:???
北朝鮮のミグ15は見かけはボロで飛べるかどうか怪しいが、実は入念に
整備されており、内部の電子部品は秋葉原製だという噂もある。
プレステ2が搭載されており、韓国のF−15と互角の電子戦を展開できる
という噂もある。
噂によると地下格納庫から出撃予定らしい。
この噂が本当ならば「スーパージェット隼」と言えるわけで、それがハエの
ように叩き落されるのではなく逆に韓国のF-15を1機でも撃墜したら、
このスレで展開されてきた本土決戦論は日本に勝つ見込みがあったことが立証されよう。


227 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 18:31:52 ID:???
普通に稼働率のいい5式戦作れよw

228 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 21:15:57 ID:???
たくわん、海苔、サンマ、納豆、雑穀米、酢ものを食って頑張れ


229 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 22:04:50 ID:???
献立を聞くとそれなりにおいしそうだが、量が大事だということが分からない決戦太郎である。

230 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 12:59:32 ID:???
必死に日本の批判をする韓国人である


231 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 13:00:32 ID:???
むしろ、何とかして日本国民を殲滅させようとする決戦太郎こそ韓国人では

232 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:55:04 ID:???
あくまで当時の話をすれば広島長崎への原爆投下で日本人の鬼畜米英許すまじ
という士気は高まっていたと考えられる。
言うまでも無いが現代戦においても士気は重要である。
これによって研究開発や製造は進み、高い士気を堅持して特攻戦、航空戦、雷撃戦、塹壕戦、狙撃戦、
砲撃戦、肉弾戦を展開できた可能性は当時の日本を考えれば高い。

233 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:56:08 ID:???
どうして本土決戦の仮想シュミレーションの場で「中国共産党に謝罪しろ」
という話が出てくるのか不思議である。


234 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 18:03:45 ID:???
>>232
当時の手記を読むと、建前的な戦意高揚とは裏腹な厭戦気分が相当高まってたようだけどね

235 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 18:03:48 ID:???
オリンピック作戦で日本本土上空に侵入するアメリカ航空隊はバトルオブブリテン
におけるドイツ空軍の二の舞になった可能性は高い。
またアメリカ艦隊は日本側の雷撃、特攻、急降下爆撃、機銃掃射で壊滅も十分ありえ、
アメリカ艦隊は半数以上の米艦船が炎上沈没して強行上陸ができるだけの艦隊数でこの作戦を立案している。
さらに四国や南九州では粘り強い塹壕防御と同時に奇襲による関が原やワーテルローの戦いも随所に出現したであろう。



236 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 19:17:29 ID:???
>>225
ジェット隼おそるべし

エンジン推力
2,701kg Mig-15
2,???Kg ジェット隼
1,100kg ミーティアF.4
900kg Me-262
475kg 橘花

237 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 01:08:43 ID:???
日本の勝ちだな


238 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 22:26:45 ID:???
当時の日本人の多くは死ぬ覚悟があったわけだ。
それでまだ航空燃料も航空力もあったのだし、塹壕戦や突撃を戦えるだけの
ものもあった。
一千万人以上死ぬことを覚悟してだ。


239 :だつお ◆t0moyVbEXw :2010/06/18(金) 17:00:11 ID:rib6TdZe
日本は負けた負けたというが、負けたのは専ら太平洋戦争であって日中戦争は連戦連勝だった。
何しろ支那派遣軍百万の精鋭が終戦まで健在で、首都南京には日章旗が翻っていた。
ナチスドイツが劣等スラブ人種に敗れてその首都ベルリンにソヴィエト国旗が掲げられてたのと比べてみよ。
いくら旧日本軍の敗北を言い立てようとも、この図式は覆せないはずだ。


<昭和20年8月11日支那派遣軍総司令官岡村寧次大将の電報>
・・・数百万の陸軍兵力が決戦を交えずして降伏するが如き恥辱は、
世界戦史にその類を見ず、派遣軍は満8年連戦連勝、未だ一分隊の玉砕
に当たりても、完全に兵器を破壊し之を敵手に委ねざりしに、百万の
精鋭健在のまま敗残の(蒋介石の)重慶軍に無条件降伏するが如きは、
いかなる場合にも絶対に承服し得ざる所なり・・・
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog151.html

暫編第一軍氏との論争記録もあるのでそっちも読んでおいてくれ。むろん敗北派からすれば、
自分の言説など徹底的に粉砕されたのだとでも言いたいところだろう。けれどもカミカゼ特攻は
「あ号作戦の二の舞」では決してないということを、再び申し上げておく。
(あ号作戦は空母3隻失って撃沈ゼロ、カミカゼ特攻は練習機10機で駆逐艦キャラガン撃沈)
カミカゼ特攻は犬死だ日本軍部は人命軽視で狂っていた、なる司馬遼太郎モドキが多すぎ。

もし日本が本土決戦をしていたらを語るスレ4!
http://www.unkar.org/read/anchorage.2ch.net/army/1271910056




240 :だつお ◆t0moyVbEXw :2010/06/18(金) 17:18:41 ID:rib6TdZe
> 例えば終戦頃練習機改装の特攻機も含めて大雑把に1万機が本土にあったわけですが、
>これを平均1回外地に送るとなると本土の備蓄量から更に1万ソーティー分が消えることになります。

降伏時の搭乗員総数35000人に100時間もの飛行訓練を施しただけの航空燃料消耗と比べれば、
本土決戦で一回こっきり使い切るぶんなどたかが知れたものだぞ。

With both production and stocks declining rapidly, the most drastic curtailment
of aircraft operation was put into effect. Training was eliminated in September,
and essentially all operations except combat flying were prohibited. In the closing
months of the war, Luftwaffe pilots were sent into combat with only 40 to 45 hours
of flight training-sitting ducks for our well-trained air crews.
http://orbat.com/site/sturmvogel/ussbsgensum.html

 したがって、日本は戦争中ほとんどどの月でも、その航空部隊の数字上の機数を増すことができた。
数字上の戦力は戦争勃発時の戦術機2625機から、降伏時の戦術機5000機に加え、カミカゼ機5400機にまで上昇した。
 搭乗員総数は戦争勃発時の約12000名から降伏時の35000名強に増加した。
<中略>
戦争全体を通じて平均飛行時間は減少し、降伏時、アメリカ操縦士が600時間だったのに比較して、
100時間強といったところだった。訓練不十分な操縦士は、アメリカで養成された熟練した操縦士に張り合えなかった。
http://www10.ocn.ne.jp/~kuushuu/ussbs09.html

>with only 40 to 45 hours of flight training-sitting ducks

「100時間」をどう見るかだが、ちなみに終戦時のルフトバッフェは40から45時間で戦闘に突入している。

241 :名無し三等兵:2010/06/19(土) 02:51:16 ID:???
開戦時のアメリカ陸海軍の平均飛行時間とかはどっかに無いかね。

242 :名無し三等兵:2010/06/19(土) 15:32:21 ID:???
>>237
これ阿南、銃剣すらないではないか!


243 :名無し三等兵:2010/06/19(土) 17:59:37 ID:???
わざわざ銃剣を作って配るより、普段使い慣れている鎌や鍬、竹槍などを持たせておいた方が戦果が見込めるのは言うまでもない


244 :名無し三等兵:2010/06/20(日) 09:12:44 ID:???
竹を利用したブービートラップをアメリカ軍の通り道に設置しまくっておく


245 :名無し三等兵:2010/06/20(日) 13:44:15 ID:???
戦時中の公務員やマスコミはほとんどが1億玉砕バンザイと叫んでいたの
だから、真っ先に彼らに竹槍を持たせて突っ込ませるべきだろう。
すると新聞に「戦争この非人間的なるもの」と書くだろうが、その際は銃殺刑
にして死体をさらす。
「嫌だ俺は死にたくない」と言ってへたれたら後ろから撃つ。
その家族も竹槍を持って突っ込めと強制する。


246 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 17:02:06 ID:???
中国人を虐殺して、虐殺した中国人から人脂を取って航空燃料にすれば、
四式戦闘機疾風の稼働率はもっと向上したと思うぞ。

3500万人も虐殺したんだから、その人的資源をもっと有効利用すべきだった。


247 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 18:18:51 ID:???
一億玉砕!七生報国!と叫んでいた公務員やマスコミ連中から人脂を取るのもいいだろう
彼らもきっと本望だ

248 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 23:42:01 ID:???
一億玉砕!七生報国!と叫んでいた公務員やマスコミ連中が、
いまや反日にまわって日の丸君が代反対って叫んでるのには笑えるw

249 :帝國:2010/07/04(日) 14:48:36 ID:???
アメリカ軍の期待しているM26は日本の山どころか朝鮮の山を走破できない。wikiどうぞ
また、アメリカ軍はバカなことに、戦車を投入すればすぐ勝てると思っています。
たとえM4でも日本の山岳を越えるのはかなり難しく、逆をいえば地上戦は、歩兵などの
方が有利です。まぁ、上陸以前に特攻の飽和攻撃ですけどね。
これらをすべて迎撃するのは、いくらアメリカ軍でも不可能で、
少なくとも、一個艦隊分は、船が沈みます。絶対に。
一応日本にも、人造石油は作れたので、今まで言っていた量よりも少しは
多いはずです。

250 :帝國:2010/07/04(日) 14:52:23 ID:???
ソ連が日本の北海道に上陸するのは絶望的です。
なぜなら、アメリカ軍のような、揚陸艦がなく、支援しようにもする艦船や
航空機がありません

251 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 17:07:45 ID:???
M26なんて帝国軍人のパンチで撃破可能のクズ戦車

252 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 18:09:37 ID:???
一般市民でも竹槍で十分だな

253 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 09:39:19 ID:???
日本にはレーダー、高射砲、対空機関砲もあったのだから、低空を飛来する米軍機
は無傷では済まない。
墜落しなくても基地や空母まで辿り着けるかどうか解らない。


254 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 10:39:48 ID:???
戦前の日本の平均寿命は42歳ぐらいで洗濯物を手で洗い、薪を斧で割り、
ヒエ、粟を食べていた人がほとんどなのだからインドシナ戦争のべトコンの
ような闘争ができるよ。
朝鮮戦争で米軍を押し戻した中国人民義勇軍のような闘争も可能。
嘘だと思うなら大陸打通作戦やインパール作戦の戦史を見てみればいい。


255 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 21:17:43 ID:???
>>253
サイパン島と日本の中間に潜水艦部隊展開して着水した爆撃機の搭乗員回収していたんだ
たいして困らなかったんだ

256 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 16:24:18 ID:???
米軍が3万両のシャーマン戦車を投入してきても、日本もシャーマンを正面から撃破
できるバズーカを3万砲作れた。
1945年8月の時点で3千砲ほど作っており、無条件降伏しなければさらに
バズーカを作れた。
既存の砲や重擲弾筒から発射できるタ弾や土に埋める対戦車地雷はすでに本土決戦用に
量産されて各部隊に配備され備蓄されていた。
肉薄攻撃用の対戦車爆薬も配備済みで訓練が日本全国で行われていた。
竹の棒の先に対戦車成型炸薬弾を取り付けた肉薄攻撃棒も配備済みであった。
米戦車が仮に3万両上陸してきても何層にも連なる日本軍の塹壕地下陣地で少なくとも
1万両は燃え盛る残骸となったことだろう。



257 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 16:27:32 ID:???
米軍がオリンピック作戦で投入予定だった航空機約1900機は大半が撃墜大破
するか、自軍の基地まで逃げても再使用不可能なほどの損傷を受けただろう。
米軍機5千機までは日本軍が備蓄した兵器群、地下工場や町工場で生産していた兵器群、
大和魂で撃破できるものと考えてもいい。


258 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 19:45:28 ID:???
>>255
その任務がメインの潜水艦に信濃は目をつけられたわけか・・

259 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:15:28 ID:???
オリンピック作戦が失敗して壊滅的な被害を受けたアメリカとの間に休戦協定が成立し、
中国の国民党も降伏して1945年が終わり1946年になったことだろう。


260 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:18:19 ID:???
>>257
無理無理w
熟練パイロットいないしw

261 :だつお ◆t0moyVbEXw :2010/07/14(水) 12:53:32 ID:jjV000He
>>240
> したがって、日本は戦争中ほとんどどの月でも、その航空部隊の数字上の機数を増すことができた。
>数字上の戦力は戦争勃発時の戦術機2625機から、降伏時の戦術機5000機に加え、カミカゼ機5400機にまで上昇した。

こう書くとまた司馬遼太郎の亡霊が出てきて、それも「非合理で愚鈍な昭和軍部」の妄想だ、
それらの多くは稼働率も燃料補給も怪しいガラクタばかりだなどと言い出す。しかしながらそのガラクタ
の一つである赤とんぼ練習機は、米駆逐艦「キャラガン」を撃沈している。燃料がないないというが、
一回こっきりの自殺攻撃で飛ばすくらいなら有り余るほどだったと米軍だって認めてる>>191
終戦までに搭乗員総数35000人に100時間もの飛行訓練を施していたことを忘れてはならない>>240

「降伏時、日本は本土にカミカゼ攻撃用として利用可能な9000以上の航空機を有し、
少なくとも5000機は我々が計画していた侵攻に抵抗するために自殺攻撃用の装備をすでに備えつけていた。」

などと書くとこれまた9000機の大半はガラクタだ、また5000機は飛ばないガラクタに小細工しただけだと言い出す。
んでソースは何かと聞けば司馬さんがああいったこういったの目白押し。いったい「非合理で愚鈍な昭和軍部」
とやらにどれだけの中国人が終戦まで支配されていたのか、カミカゼ特攻を愚劣だというならそれでどれだけの
米軍艦艇が撃沈撃破されその将兵が死傷したのか。

262 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 14:43:00 ID:0/DBEZSf
>「100時間」をどう見るかだが、ちなみに終戦時のルフトバッフェは40から45時間で戦闘に突入している。

ドイツ空軍で洋上行動する連中なんて希少種中の希少種だからな。
地文航法だけで事足りるのと、天測で海越えないと攻撃もできない
日本を比べる時点で間違っている。

263 :だつお ◆t0moyVbEXw :2010/07/14(水) 17:20:31 ID:jjV000He
ドイツはソ連とだけ戦争しても敗れたが、日本は日中戦争では無敗だった。

とはいえこれはすば抜けて優秀な工業技術に裏打ちされたソヴィエト赤軍の精強さと、
中国人の先天的かつ絶望的な知能障害を、十分に考慮に入れる必要があろう。
ソ連の工業技術はソ連の独創で、これは人類最初の宇宙飛行を完遂させたという事実からして明らか。
これに対し中国はと言うとチンピラゴロツキが涌いてくるだけで産業と呼べるものは何一つなかった。

        9  7  式  中  戦  車  チ  ハ

このマシーンを造り出した戦前日本の工業技術の水準はどうだろう。果たしてこれは「戦車」と呼べるのか。
いやこれは「戦車」などという重工業の産物ではなくて、中国人というゴミ生物を駆除するためのチンピラゴロツキ
専門の肉轢きマシーンで、むしろ殺虫剤キンチョールと並ぶ軽工業の産物ではないかという見解もありうる。

264 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 09:24:49 ID:???
もしは禁物だが、日本兵にバズーカーか、パンツァーファースト支給されてたら
どんだけ頑張ったのか、妄想しちゃうなー。
アンパン地雷で特効するよりは成功率高かったろうし。

265 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 09:57:51 ID:???
何このスレ面白い。
9割の妄想と5分の基地外と4分のブラックジョークと1分の事実
で構成されてるとお見受けするが、資料的価値や検証の姿勢は皆無。
それなのに真面目に論じている方々の多さといったらもうけなげですな。

まぁ左翼や右翼なんて大同小異こんなものだろうから仕方ないか。

266 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 11:08:42 ID:???
最初のうちはそれなりに面白かったんだがな…
良識派は電波浴に耐えきれず逃げ出してしまった。
残っているのは電波発信者と俺みたいな野次馬ばかり。

267 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 17:42:12 ID:???
>>266
電波発信もナカナカ大変だぜ
俺もアイディア枯渇しちまって最近じゃもっぱらロム専だ

268 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 19:18:49 ID:???
ネタ尽きちゃったわな。
最初はまともに人口構成とか農業とか流通の話とかあったんだが。

人口構成:若者が死に絶えたなら、年寄り3千万人が死の行進を・・・
農業:食糧は隅田川の魚で充分だろ・・・
流通:アメの機雷なんか不良品・・・そもそも機雷投下するB29は竹やりで十分落とせる・・・

269 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 20:02:20 ID:???
まぁそう悲観する事もないぜ
チハに衝角をつけて突進させるというアイディアも練っている
それっぽい調子の長文にするのが大変だが

270 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 20:25:04 ID:???
>>268
巨神兵の核攻撃級ビームにひるむことなく進む
腐海の蟲の大群を思い出したw
産廃を食べて生きてるんだっけ。

271 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 21:35:33 ID:???
>電波発信もナカナカ大変だぜ

ネイティブがいるからな。苦にはならんのだろう。

272 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 19:18:56 ID:???
馬鹿の一つ覚えみたいに生産できる、撃墜できる、としか言ってない様にも見えるが

273 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 19:58:04 ID:???
>>272
馬鹿の一つ覚えにならないように頭絞ったんだが、稲作空母が俺の限界だったな
後にも先にもあれを超えるアイディアは産み出せなかった

274 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 20:49:28 ID:???
日本軍の兵器の中には確かに性能不十分のものもあった、例えば九七式中戦車チハなどは装甲も薄く火力も不足していて
軽戦車相手にすら苦戦したと言われる。では、日本の技術は全くダメなのかと言われれば勿論そんな事は無い
例えば日本刀などは"ナショナル・ジオグラフィック"が最強の武器として取り上げるなど、世界的に高い評価がされている。そこで

刀工を集めて巨大日本刀を作らせ、チハの主砲の代わりに装着する
同時に武道家、剣豪、戦車兵を集めて戦車剣道なる新武術を考案させる
こうして誕生した"新砲刀チハ"は「突進による突き」「砲塔旋回による回し斬り」「刀身の重さを生かした斬り下ろし」などの剣技を駆使し、
シャーマンだろうがパーシングだろうがまっぷたつに切り裂いたであろう
もちろん乗っているのは戦車剣道の達人ばかりなので飛んできた敵の砲弾もまっぷたつに切り裂いてしまうから装甲が薄いままでも問題は無い

275 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 20:55:53 ID:???
歩兵など非装甲の目標には、隼の主翼をもぎプロペラの代わりに日本刀を取り付けた地上戦闘機が大活躍するはずである

276 :名無し三等兵:2010/07/18(日) 19:59:49 ID:???
川や湖でブラックバス釣って食えばいいだろ


277 :名無し三等兵:2010/07/18(日) 20:17:59 ID:???
バスの処理で貴重な三十年式銃剣が臭くなるので却下。

278 :名無し三等兵:2010/07/18(日) 20:42:31 ID:???
>>276
中国人を虐殺して、虐殺した中国人から人脂を取って航空燃料にすれば、
四式戦闘機疾風の稼働率はもっと向上したと思うぞ。

3500万人も虐殺したんだから、その人的資源をもっと有効利用すべきだった。

279 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 09:09:12 ID:???
東芝が製作している最新型の携帯対空ミサイルはマスタングやB−29も
撃墜できるぞ。
それがあれば東京大空襲で飛来したB−29は次々と撃墜された。
ただし撃墜されたB−29が街に落ちても火の海になる。
またパンッアーファウスト3を蛸壺や茂みから撃たれまくったら米軍のシャーマン戦車
に乗った米兵はハッチを開けて走って逃げ出しただろう。

280 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 09:13:57 ID:???
今を持ち出して過去を否定するなら、今を持ち出して過去を肯定することもできるわけで、
今の釣具屋にはいいルアーや竿も売ってるから、それで川、海、湖で魚を釣り、貝掘りや岩海苔の採取をし、
潜水メガネ、シュノーケル、ウエットスーツ、足ヒレをつけて現代の海女さんみたいな恰好で海に潜ればウニやアワビも採れるだろ?


281 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 09:16:45 ID:???
あと稲作空母を作って、そこで甲板一杯の稲を栽培できる技術があったら、
戦後のファントム戦闘機を作れるって。
稲作空母は現代の技術でも作られてない高度な技術の産物なんだから。


282 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 12:03:07 ID:???
論旨がwwwもうwwwwなんかwwっw

283 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 14:12:39 ID:???
今の日本の漁師の数は約20万人で、釣りをする人の数は趣味だけに年によって
激しい変動があるが400万人から900人の間を行ったり来たりしてきた。
そこでとりあえず今の日本の釣り人の数を700万人として仮定しよう。
釣りをしてる人を準漁師として換算すれば、720万人が魚貝や海草を採ったり、
養殖したりできるということになる。
釣りをしてる人の中にはマグロやカジキを釣ってる人もいるわけだから、そこまで行けば
準漁師と呼んでいいはずだ。
これで魚貝たんぱく質は補えるはずだ。

284 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 14:27:14 ID:???
建設業の就労者の数は公共事業の量によって増減はあるが、近年のデーターで
言えば600万から400万人の間を激しく上下するような就業人数である。
ここに日曜大工で犬小屋を作る人やガンダムのプラモデルを作る人なども準建設労働者
として換算すれば、建設作業、工兵で約2千万人を動員できることになる。
コマツなどの大手重機メーカーも存在する。
これで東京が焼け野原になっても再建可能である。


285 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 14:31:20 ID:???
「もし日本が本土決戦をしていたら?」ということは、これは第二次世界大戦だけ
では無く、鎌倉時代の元寇も含まれるし、「もし2010年6月の日本が本土決戦を
していたら?」というほんの1ヶ月前の過去が仮に本土決戦をしていたらという事態も含まれるものである。
1分でも過去の日本は昨日の日本から石器時代まですべて本土決戦考察の対象になる。


286 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 14:39:12 ID:9SQxQTof
今から数万年前の石器時代の日本に丸太船で海を渡ってキムチが棍棒や弓矢を
持って侵略してきて、それと石器時代の日本人が本土決戦を挑むとしよう。
武器の原料である木や石は日本国内にあるし、日本国内でマンモスの肉も調達できる。
竪穴式住居の資材も国内調達可能。
卑弥呼の祈りで士気も10倍になる。
冬期の寒冷地での作戦ではマンモス、トド、熊などの毛皮を着て作戦従事することも
可能なので、ナチスの冬将軍に負けたタイフーン作戦の二の舞は回避できる。
すくなくとも稲作空母よりは理性的な話しをしているつもりだ。


287 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 14:44:03 ID:9SQxQTof
現代戦はITが勝敗を決めると言われて久しいが、現代の日本のIT技術者の数を
本土決戦を想定して算出してみよう。
本土決戦ともなれば贅沢は言っておられない、電卓、携帯電話、プレステ3を使っている
人間もすべて準IT技術者として換算すれば日本は準IT技術者まで含めると約6千万人のITマンパワーがある。


288 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 14:52:20 ID:9SQxQTof
このスレは本土決戦という極めてシビアな条件下でのコンバットを語ってきた
ので、必然的に柘植久慶氏の「私のグリンベレー体験日記」や「サバイバル私なら
極限状況でこうやって生き延びると空想してみた」などのような展開も生まれ、網で山鳥
を捕まえて焼き鳥にして食うだの、海岸の岩に付着した塩分を舐めて生き延びるだの、もみじの
落ち葉をパンツの代わりにするといったサバイブな内容が展開されてきた。
いわば自衛隊幹部も必読の展開である。
稲作空母を語るのは、次はあなたかも知れないのだ。



289 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 14:59:33 ID:9SQxQTof
近年は柘植久慶氏が著述活動を開始された時期と違い、各種のサバイバル関連番組
も増えた。
同時にその内容もエスカレートし、水が入手できない乾燥地帯のアフリカのサバンナ
では象の水分が入った糞を絞って茶色の汁を飲むだの、ライオンが食べ残したシマウマの
死骸を食い、群がるハエも栄養補給で指でつぶして食うだのといった爬虫類さながらのサバイバル番組
まで登場している。
たしかに爬虫類や昆虫と同じ消化器官があれば多くの地球上の環境で生きていくだけならできるかも知れない。
牛と同じ消化力があれば、貴方は道端の草を食べて太ることすら可能だ。
次はあなたかも知れないのだ。


290 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 15:08:21 ID:9SQxQTof
柘植久慶氏が著述業を開始した頃は銃という言葉の響は軍事マニアの間で
神秘的な響を持っていたことは確かである。
そうした状況下から「カラシニコフ最強伝説」も生まれた多くの軍事マニアが
「傭兵になったらカラシニコフだぞ」と心に決めたが、傭兵になることはなく頭が
ハゲてビール腹になった。
しかし近年では動画サイトで銃の映像を手軽に観ることができ、少年や少女が手軽に
銃をバシバシ撃っている光景を観ているうちに銃に対する神秘性が軍事マニアの中で薄れた
こともまた事実である。
それはアフリカの小学校に行って無い13歳の少年でも扱え、かって軍事マニアが熱く語った
傭兵スクールに行かなくてもソマリアの海賊兼漁師も扱っていた。
よく考えれば元々そうした人々が扱うことを念頭に置いて設計されていることを過去の軍事マニアは
忘れ、「カラシニコフの乾いた銃声」なんてフレーズに男のロマンを感じたりしたが、今やそれは昔日の話だろう。
だがここで男のロマンを大藪晴彦の小説並に書き立てる最後の神秘の武器が「竹槍」である。



291 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 15:14:51 ID:9SQxQTof
「竹槍」と聞いて多くの人は失笑するだろう。
悲しい日教組教育のイデオロギー教育の結果である。
しかしもしシルベスタスタローンの「ランボーシリーズ」でランボーが弓矢、ナイフ、軽機関銃
では無く、「竹槍」で戦う話しだったら世間の評価もまた違っただろう。


292 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 20:11:10 ID:???
本土上陸しても徹底抗戦さえすれば、米軍が耐えられなくなる。


293 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:30:01 ID:+pCzbt+p
>>104
デタラメ言ってるし。大本営が民間人を動員したという命令は一切出されていない。
沖縄県民のうち1/6は残り少ない燃料と艦艇で本土に疎開させただろ・・・
疎開が間に遭わなかった人々にも、非戦闘集落に徒歩で退避を命じた。

294 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 21:53:48 ID:???
>>104
>沖縄では小学生から65歳以上の高齢者も含めて男女問わず根こそぎ動員されました
>しかし沖縄はあっさり陥落し、直ちにアメリカは本土決戦の準備に入りました

http://www.excite.co.jp/book/product/ASIN_4768477720/
1945年・ベルリン解放の真実―戦争・強姦・子ども

あーあ。

野獣みたいな劣等スラブ人種に、優秀なゲルマン人女性が犯られちまったよ!

ところでゴリラのオスの男根を、人間女性の膣にぶち込んだら、どうなると思う?

大抵の女性は強姦されると、大量のドーパミンとアドレナリンが分泌されるから、ありえないほどの快感を覚える。
吊り橋効果と似ていて、強姦魔に襲われて恐怖を感じた時に、アドレナリンが大量に分泌され生理的に極度の興奮状態に陥る事により、
自分が恋愛をしていると脳が錯覚して、脳が快感を与えるドーパミンを分泌してしまう為、体が快感を覚えて反応し、
挿入からしばらくすると、 膣が充血する事で、膣が刺激される度にピストン運動にあわせて脊髄反射で腰を振ってしまったり、
クリトリスや膣内の性感帯が過敏になり、痛みに対して悲鳴を上げるように、快感に対してよがり声をあげてしまうわけなのです。

http://www.rakueden.com/archives/576
女は強姦されるともの凄く感じるって本当?

295 :だつお ◆t0moyVbEXw :2010/07/19(月) 22:25:27 ID:z53j6S6Q
左翼と呼ばれる人々は、日本の戦争犯罪を批判するが欧米のそれも批判するからある意味フェアだ。
これに対しアメポチは日本の軍政支配は批判するがヨーロッパの植民地支配はきれいな支配だった
と美化したりするから、非常に悪質なダブルスタンダードだ。

こういう場合は負けた日本よりも勝ったソ連を、「敵の敵は味方」の論理で米英の敵である共産主義ソ連
は日本の味方として共産主義ソ連を支持する。いくらシベリア抑留を言い立てても東京大空襲や広島長崎
の原爆投下といった米軍の凶悪犯罪と比べれば、ソ連のやった犯罪は豆粒程度にしかならない。
また婦女暴行が止められない止まらない淫乱色魔の沖縄米兵に、北方領土を言い立てる資格などまったくない。

そういうわけでベルリンレイプはナチの暗黒支配から世界人類を解放した偉業であった、
米軍の核独占に一石を投じたソ連の核兵器はきれいな核兵器だった、ソ連も含めて全面講和すべきだった、
ソ連脅威論は米軍の被害妄想だから非武装中立で行こう、世界初の宇宙飛行を完遂したソ連邦万歳、
というふうにあえて共産主義ソ連を賛美肯定してやるわけだ。

296 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 22:38:55 ID:???
玉砕というと悪いイメージがあるが、天皇の赤子として生まれた私たちは天皇陛下の愛によってそだてられた御恩を忘れていないだろうか?
人の命は地球より重いという言葉があるがあれはサヨクの妄言。

実際はこのように
http://www.n-shingo.com/jijiback/389.html
日本軍の伝統であり、旅順要塞でも大和魂の発露で落とせるのだ。
落とせませんというのは甘えだ! 落とせないなら落とせるまで死ね!
それが俺達国士の生きざまだ!

297 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:06:11 ID:???
ソ連海軍は大規模な海上輸送はできなかったし、歩兵の突撃も当時のソ連軍や
アメリカ軍も繰り返した作戦である。


298 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 00:21:03 ID:???
ルアー釣りは餌を探す手間が省けるし、500万人がルアーでブラックバス
を釣ればバスの塩焼きやスープが堪能できる


299 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 09:10:39 ID:???
君たちはいつまで日教組の奴隷をやれば気がすむんだ


300 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 09:42:13 ID:???
なんにせよ、本土決戦無くてマジで良かったなあ。
イタリアよりは遅かったが、ドイツよりは懸命だった。

301 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 10:13:49 ID:???
一億火の玉となって日本男子の本懐をみせるまで。 敗北主義者は皇民に不要! 
勝ってくるぞと勇ましく 

302 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 17:20:10 ID:???
パンツアーファスト3やカールグスタフならあるぞ
トヨタの四輪駆動ランドクルーザーもあるぞ
90式戦闘車両も稼動可能だ


303 :だつお ◆t0moyVbEXw :2010/07/21(水) 22:06:18 ID:17mwW2Be
>>295
>「敵の敵は味方」の論理で米英の敵である共産主義ソ連は日本の味方として

ついこの前までベルリンにソ連軍が駐留しており、共産主義ソ連がヨーロッパに及ぼした脅威は大きい。
だが日本にとっては、世界で二番目に核実験を成功させて米英に痛撃を浴びせ、朝鮮戦争を引き起こして
特需景気をもたらし、人類初の宇宙飛行で夢を与えてくれて、シベリア捕虜も返還してくれて感謝感激。
他方米軍はというと今も沖縄を占領し続け婦女暴行のやり放題。

ここで、北方領土の件で反ソ感情を煽ってみても説得力ゼロ。

まず北方四島や千島の領土権利を主張するならば、「日本無条件降伏論」は全面撤回されければならない。
「無条件」降伏であれば、対日戦勝国ソ連の占領政策に対し一切の条件はつけられないからだ。
それからヤルタ協定でソ連と密約を交わしたのは米英。さらにいえば東京大空襲や広島長崎の
原爆投下といった米軍の凶悪犯罪を抜きに、ソ連の非ばかりをあげつらったってだめだ。

いくら共産主義ソ連の残虐非道とやらに文句をつけても、いくら北方四島や千島の領土権利を主張しても、
それなら日本無条件降伏は撤回かと問えば、今度は無条件降伏無条件降伏とがなりたててくるから、
アメポチが米軍の反ソ宣伝に踊らされてるにすぎないことがバレてしまうわけだ。

そもそもソ連とは国交回復以来、日ソは何の対立点もないのだ。日本人の多くはソ連を脅威とは捉えず、
従って「非武装中立論」もかなりの市民権を得ていた。共産主義ソ連の脅威が身近だったヨーロッパ
とは根本的に事情が違うのだ。共産主義ソ連=悪なんて西側の反ソ宣伝を真に受けたりしないで、
むしろ「敵の敵は味方」として共産主義ソ連は徹底的に利用するのが賢い。

「非武装中立論」というのは、日本の敵である米英中にとっては非常に恐るべき外交手段であったろう。
これではいくらソ連脅威論を煽ってみても、ソ連は良い国だからソ連が攻めてきたら無条件降伏する、
ソ連脅威言ってる米軍だって沖縄を占領してるじゃないか、そもそも日本は無条件降伏なんだろ、ん?

304 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:37:50 ID:???
3行に要約しろ

305 :だつお ◆t0moyVbEXw :2010/07/22(木) 20:01:09 ID:2hPGdRX2
史実としてソ連は日ソ中立条約で満州国を承認したのだが、アメポチはこの基本事実さえ否定しようとする。

要するに日本とソ連が仲良くすることは、米軍にとって甚だ恐ろしいことなのだ。
(だからこそヤルタ・ポツダム協定では万難を排してソ連の要求を受け入れた)
そして東京裁判や赤狩りなど、戦後も執拗に日ソ国交回復を妨害しようと画策した。

ヤルタ協定の米英ソ合意で「千島列島はソ連に引き渡す」と書いてあるわけで、そもそもソ連に対日参戦
をけしかけたのは米英。対日参戦をけしかけた張本人が、シベリア抑留やら北方領土やらで反ソ感情を
煽ってやろうと画策したわけだ。だが少しでも歴史をかじっておけば、こんな幼稚な謀略は通用しない。

   非 武 装 中 立 、 ソ 連 が 攻 め て き た ら 無 条 件 降 伏 で す よ ♪

文句があるなら東京大空襲や広島長崎の原爆投下を謝罪し、日本無条件降伏論は公式に否定し、
東京裁判を撤回すべきだ。無条件降伏を言い立てるならソ連に対しても無条件降伏しかないからだ。
そして無条件降伏である以上、北方領土は全面的に放棄されるものとする。
つまり北方領土を放棄されて困るのは米軍とアメポチ。いくら隠そうとしても弱点はバレバレだww


306 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 20:07:18 ID:???
マッカーサーから日本の全権を斉藤に譲られました。
日本国のすべての権利権限、所有権はすべて斉藤にあります。
だから、斉藤が外国に取られると、日本は滅びます。

日本国の支配者から、アメリカのマッカーサー元帥が、日本国のすべての権利権限、所有権を取って、
戦後の日本国を支配、征服、占領していました。斉藤が、昭和二十五年五月に、マッカーサー元帥から、
日本の国土、すべて全部の権利権限、所有権を取りました。マッカーサー元帥は、連合国側の、
了解を取りつけて、くれました。連合国側は、皆、賛成して、認めてくれました。
斉藤以外の日本人は、何も権利権限、所有権もないと、言うてました。日本の国土についているのが領空権、
領海権、領土権、主権です。この領空権、領海権、領土権、これを持って主権で外交、条約、公文書、司法権、
立法権、行政権、条例、政治をするのです。

これが、できるのは、斉藤だけです。ほかの日本人は、できません。別々に使ってもいいけど。日本の国は、
領土権と主権が一つになっているから、領土主権です。主権で他の権利権限、所有権は、全部作ったものです。
斉藤以外の日本人では、外国の権利権限、主権に対抗できないのです。斉藤の持っている、領空権、領海権、
主権、人権、あらゆる権利権限、所有権だけで、日本の国、国家は守られて、他のもの、外国の権利権限、
主権に対抗しているのです。

斉藤が外国に取られると、日本の国は、滅びます。マッカーサー元帥から、日本人の国籍のある、男女全員の
身体の所有権も、斉藤が、買い取ってあります。日本国中にある企業、会社の商売の権利権限、権利と利権、
経済、市場、市場、マーケットの権利、営業権、経営権も斉藤だけにあります。
日本政府、国会議員、国会、議会には、領土、主権が、ないから、日本国憲法、法律、権利権限、民主主義、
道徳、六法など、全部にせものです。
日本国は、日本建国以来の神武天皇以来の、日本古来の、権利権限、所有権です。
日本国の支配者が、ずーと、持っていたものです。
今は斉藤だけにあります。これは、飲み込んで腹に入ってます。

(領土、主権がないと、指示ができない。政治が、できるのは、斉藤だけです)

307 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 20:09:44 ID:h33bR9ta
対日戦への参戦という、スターリンの腹の内も読めず、
その当のスターリンに英米との講和の仲介を懇請していた日本は笑止千万の限りw。

308 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 20:20:26 ID:???
いまは斉藤の腹の中にあるので問題ないと

309 :だつお ◆t0moyVbEXw :2010/07/22(木) 20:25:15 ID:2hPGdRX2
>>307
>その当のスターリンに英米との講和の仲介を懇請していた日本は笑止千万の限りw。

上等だ。

ならば北方領土を取られたのは日本が悪い、だから北方領土は永久放棄ってことになるな。
ナチの暗黒支配から世界人類を解放した、ソ連邦大祖国戦争の偉業を称えようじゃないか。
史上最強ミラクルスーパー科学要塞ベルリンを陥落させた、ソヴィエト赤軍こそ救世主!

ん? ウヨクの立場でソ連賛美なんてできるはずない?

そこが盲点なんだな。保守系と呼ばれてる人々も、「共産主義ソ連=絶対悪」という米軍の反ソ宣伝
に乗せられてるだけのアメポチだったりするから、そこんとこをしっかり見抜いておかなくちゃいけない。

    日 本 人 を 大 量 虐 殺 し た の は 米 軍 で あ っ て 赤 軍 で は な い !

310 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 20:32:22 ID:???
ドイツは誠実に戦争責任を反省、なのになぜ日本は?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1279182403/

1944年におけるバグラチオン作戦・一号打通作戦は
"偉大なるアーリア人種""偉大なる中華民族"に対する"東方の蛮族"による情け容赦無き一撃であり、
"偉大なるアーリア人種・中華民族"は"東方の蛮族"と馬鹿にしていた相手に
どつきまわされ、その自惚れた民族的自尊心を自省せざるを得ない状況に追い込まれた。

第二次世界大戦後、アメリカ軍はチューリンゲン州をソ連軍に受け渡し、BMW・アイゼナハ工場
はソ連の設立した企業・SMADが所持することとなり、 Sowjetische AG Maschinenbau Awtowelo,
Werk BMW Eisenach(ソビエトAwtowelo会社アイゼナハBMW工場)となる。工場は6割が破壊されていた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/VEB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%BC%E3%83%8A%E3%83%8F%E7%A4%BE

1. 第二次世界大戦終了60周年記念式典
 冒頭、小泉総理より式典参加は意義深かったとして、式典の成功に祝意を述べたのに対し、
プーチン大統領より「隣国であり重要なパートナーである日本の総理が参加されたことは
極めて重要である。」と述べて、小泉総理の参加に対して謝意の表明があった。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_koi/j_gmn_05/j_r_gai.html

小泉総理は日本代表として、モスクワの第二次世界大戦終了60周年記念式典に出席し、
式典の成功に祝意を述べた。赤軍がナチスドイツを撃破してベルリン入りを果たしたのは、
自由主義共産主義の理念対立を越えた偉業であり、日本人の一人として自分も祝意を表明する。

http://www.pcf.city.hiroshima.jp/Peace/J/pNuclear1_1.html
核兵器開発の歩み_核兵器の開発
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa198401/hpaa198401_2_045.html
2.  米国における基礎的研究の動向 (2)  スプートニク・ショック

世界で二番目に核実験を成功させ、世界初の宇宙衛星を打ち上げたソ連の工業技術。
イギリスは同じ戦勝国でありながら核開発はソ連よりもはっきり遅れていたと確認される。

          あ  り  が  と  う  ソ  連  邦  !

311 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 21:08:21 ID:???
>>306
誰だよ斉藤って

312 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:40:02 ID:???
斉藤だつお

313 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 00:44:43 ID:???
だつお先生の一人演説会場はここですか。

314 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 18:22:23 ID:???
斉藤さんは93年の衆院選京都1区に出馬した異色候補だね

そのときの選挙ビラ↓
ttp://www.st.rim.or.jp/~tokyo/itan/database.cgi?sline=2&print=1&tid=image

315 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:25:10 ID:1rQRYNVL
医療、電気工学、エンジン、成型炸薬弾にもうちょい力入れてたら勝ってる。


316 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 01:17:18 ID:???
戦後教育の癌であった日教組が生み出してきた悪性末期癌のリアル房が増えている
ことに危機感を感じつつも

本土決戦において日本が勝利を収めることは無かったと思う
全航空機を5時間飛ばせる燃料ですと、、、
これはどこの軍でも実行するだろうがまず敵の基地の徹底破壊に行動作戦に準ずる施設の徹底破壊
輸送施設の徹底破壊これを緒戦でやるのには反論はないだろう。
米軍は作戦完了予定をたててはいたが別にそれを絶対に守る必要も無く徹底した空爆を
施し日本の施設。補給線は壊滅される
日本の航空機が何万機あろうと搭乗員の劣化や機体すら粗製乱造でまともではなく
とても米航空機に太刀打ちできたとは思えないし一部戦域での戦闘勝利など
本土決戦という大きな作戦の前では問題にすらならない。
海においても米空母は日本本土からはるか離れた位置で良くその前にはおびただしい
護衛艦が守るわけで海上特攻など出来るはずも無く航空特攻でさえレーダー補足
されはるか手前で万機に近い米戦闘機の前に壊滅するだろう。
対空機銃云々の話があったが高速で飛ぶ飛行機を撃墜すのは熟練者でも難しいとされるのは
事実であるし一度でも発砲すれはそこは徹底的に潰される
米軍はすぐに上陸する必要も無く艦砲。空爆を繰り返すだけで日本は疲弊する
そんな状態で軍民国民の指揮が高まるはずは無い。
まことに悔しいが絶対国防圏を破られた時点で勝敗は付いていたと思う。
あと新兵器云々と出てくるが当時それを量産できる熟練工も施設も無かった
という事実は認識していたほうがいいと思う。かりにあったととしても米情報網から
徹底的に潰されていたと思う。

最後に日本が支那人を3500万人殺しただと寝言は寝て言え!
軍事国家ではあったが一党独裁国家ではねえぞ! 日本人の歴史には大量虐殺の
歴史は一切無い!!

317 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 01:36:08 ID:???
>>309
不可侵条約を破って交戦国でもない南方引き抜きで弱体化してる日本軍に襲い掛かり
多くの設備と多くの日本人を誘拐泥棒をしていったのも赤軍だぞ。
ドイツが攻め入った時に日本が攻め入らなかった恩も忘れやがった泥棒熊どもめが。

関東軍100万のうち10万でも出兵していたら貴様らの国の歴史は変わっていたんだぞ。

318 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 02:12:56 ID:???
日本降伏が遅れていたら、旧ソ連の南下がもっと進んでしまって
朝鮮戦争やった舞台がが日本本土になっちゃっただけだったんじゃないですかね
関東と関西が今の南北朝鮮みたいな関係になってた可能性あると思います
米軍も赤軍も自国の利益の為にやってただけなんで、どっちも賛美しないし
逆に特にどっちも悪者扱いしようとも思わない
喧嘩に負けたときは極力自分の保身を図るのは間違っていない
本土決戦をしなかったのは正しかった
沖縄を捨て駒にしてるのはまた別の話
長文すいません

319 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 03:05:41 ID:N5tZZ2JF
>>316
日本は長崎に原爆が投下されたその日にも本土決戦をする戦力を持っており、
地下壕の建設も進んでいた。


320 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 05:47:39 ID:1UJhk0+V
倭猿よ、現実を見ろ

321 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 07:55:36 ID:???
お仕事ご苦労様です

322 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 09:56:38 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=CXN0XTcK_5I&feature=related

日本の画像ではないようだが
東南アジアの兵器マニアがやらかしたお笑い映像。

323 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 15:00:43 ID:???
>>320
喋るな口からキムチの悪臭がする

324 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 19:28:42 ID:???
>>320
キムチ臭い君!!日本を怨むのは筋違いだ。半島が分断した原因は米帝だ!!
憎むなら米帝を憎め!!

325 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:27:41 ID:???
泥棒ロスケの日本本土進行はありえなかった。
ロスケはやる気だったが2発の原爆見せられてしまったもんで急遽中止。
鬼畜アメリカが2発しか保有してなかった原爆を使用したのも戦争の早期終結
は勿論だが他国特に戦後の対立軸となりうるロスケに対しての見せしめでもあった
戦後真っ先にロスケの調査団を広島長崎に呼んで原爆の威力を見せ付けている。

326 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:59:06 ID:???
>>316
確かに本土決戦をする戦力はあっただろうし地下壕の建設もすすんでいただろう
けどそれだけのこと。
無尽蔵とも思える戦力を投入してくる鬼畜にすり潰されただろう。

実際に鬼畜は日本のどこにでも、複数の場所に上陸作戦を行える戦力を持っていたし
対日本以上に戦力を投入していたヨーロッパの戦争は終結してて
その戦力の殆んどを投入することもできた。くやしいけど勝てんな。

327 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:00:38 ID:???
勝てないまでもアメリカが全世界がら非難を受け自国民の意識を失墜させることは出来た。

本土決戦で軍民一体となり日本人が滅ぶことだ
○月○日天皇陛下が全世界へ向けて ” われわれ亜細亜の一員たる日本民族は決して
西洋白人に対して降伏はしない!全世界におられる日本民族は○月○日○時をもって
持つことの出来る武器を携え白人に対して戦いを挑み皇国の露と消えよ。
亜細亜の諸国に告ぐ。日本民族は今日で滅ぶが後の白人との戦いは諸国にゆだねる
日本民族万歳。亜細亜の諸国民族万歳 ”

アメリカ原住民を滅ぼしまた日本民族を滅ぼしたアメリカこれは国際的にやばいぞ


328 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 00:17:35 ID:HV5xWali
>>326
ほぼ無尽蔵にあるバッタなどの昆虫類、食べれる山菜、スズメなどの野鳥類、
魚介類、海藻類などの食糧が日本側にもある。


329 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 00:41:43 ID:???
現実逃避 乙

330 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 05:04:08 ID:???
アメリカ本土を直接攻撃できる術があればお互いに出血をして講和を持ち込めるかもしれんが、
一方的にやられる状況ではこちらの人材・装備の質・量がどんどん落ちていき、あちらは極端に落ちることはないからなぁ。勝てんよなぁ。
もしもナチスが良好な形で早期に戦争を終結させて、独伊が無尽蔵に日本へ支援物資を送れるなら話は別だろうが、それだと前大戦への参戦までの前提が崩れるからなw

331 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 12:52:38 ID:???
風船爆弾の飽和攻撃という手があるじゃまいか

332 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 19:11:53 ID:???
犠牲を畏れない攻撃は、米兵に出血を強要させ講和の道を開く。


333 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 19:41:19 ID:???
犠牲を恐れない攻撃ができればな。
ガス使われたら終了。

334 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 23:36:47 ID:???
風船爆弾は約10000個飛ばされて米国本土到達率約10%で人的被害は6名。
ヨーロッパからの支援は難しいな。空路と陸路は無理だし海路はほぼ全域が
連合国側の国か植民地で難しい。事実大戦当時のドイツとの軍備交流は潜水艦のみで
行われていた。ただ勇敢なるドイツ武装輸送船が日本占領下の南方に資源を求めて
柳船と称してかなりの数が来ていた模様だが。
ガスは米国は使えないよ。使えば日本軍も使用して悲惨な状態になる
原爆にしろ無差別爆撃など日本の仕返しがないから出来た。

講和の可能性はあるねヨーロッパや太平洋の戦闘での人的損害にへきへきしていた
あの国はある程度の損害まではがんがん行くがある一線を越えた時点で突然
国民世論が沸きあがり議会を動かし大統領といえど従わざるを得ない。

335 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 00:34:11 ID:???
講和どころか年末を待たずして餓死者がバタバタ出るというオチ

336 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 01:39:41 ID:???
先レスで隼ジェット機とか出ていたが
まさかガソリンで飛ばすと思ってんじゃねえだろうなw
化学燃料じゃねえと飛ばないし当時の日本で化学燃料の大量生産は無理
秋水だって試験飛行だけで終わってる。
オクタン価の高い航空ガソリンさえまともに行渡らず実際の性能の70%
程度しか発揮しなかった。戦後米軍に捕獲された航空機にあちらの燃料で
飛んで日本機の性能のよさにビックリしたんだって。

337 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 05:30:21 ID:???
日本人は気合で飛ぶんだよ。 ガソリンがなくても大和魂があれば飛べる。
飛べませんという報告はいらない。 

338 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 08:38:03 ID:???
>>336
いやいや
残念なことにジェット燃料のほうがガソリンより低質でもOKだったりするので
化学燃料については逆にレシプロエンジンほど問題ではなかったりする
日本が泥縄式、猿真似式にジェット戦闘機開発にとびついたのはそのせいもある

問題は高温高圧に耐えられるジェットタービンの加工技術がゼロだったこと
量産どころか試作型すらまともなの作れなかった

339 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 08:39:40 ID:???
あと、秋水はジェット機ではない

340 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 13:45:59 ID:???
大韓民国の優れたジェットタービンの加工技術を接収できていればな…

341 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 14:01:44 ID:???
斜め上で飛ぶ技術?

342 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 22:54:20 ID:???
おおスマン秋水はロケット推進だったな
ジェットは橘花だった(冷汗

343 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 12:29:57 ID:???
いまやジェット隼は、Me262どころか
ミグ15並みの推力持った異世界のエンジンが付いてる事になっているよ

344 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 12:58:58 ID:???
普通にタイムスリップで中古のミグ買いまくったのを過去に送る話のほうが
まだまともなになりそうだw

345 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 13:35:06 ID:VQAg2tjX
ジェット機の試作品は出来て飛行実験も行っていたのだから、後退翼のジェット隼
が登場していた可能性はきわめて高い。
「日本には後退翼の発想すらなく、想像もできなかった」という意見もあるが、
バカなこと言っちゃいけない。
子供が作る紙飛行機はちゃんと後退翼になっている。

346 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 13:37:32 ID:VQAg2tjX
「海辺や川辺では魚貝をたんぱく源にできるが内陸部は何をたんぱく源
にすればいいんだ?」という問いに対しては野生動物、野鳥のほかにほぼ無尽蔵
に存在するバッタなどの昆虫類を食べるというプランが出ている。
から揚げにすると味はエビだという意見もある。


347 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 13:41:42 ID:VQAg2tjX
「シャーマン戦車とどう戦えばいいのか?」という問いにはタ弾と呼ばれた
成型炸薬弾が量産されていた事実を見るべきである。
RPG7の弾頭を筒の先から差し込むように対戦車砲の先から突っ込んで発射する方式だ。
擲弾筒から発射する成型炸薬弾も量産されていた。


348 :俄将軍:2010/07/30(金) 13:46:34 ID:???
大日本帝国が、本土決戦をしていたならば、米国とソビエトの冷戦では、ソビエトが勝利してい
た、ということもあるのか、などと、嘯いてみたり。

349 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 13:47:42 ID:VQAg2tjX
竹ざおの先端に成型炸薬弾を取り付けた棒も量産されていたわけで、
この事実を見れば「日本側の武器は貧弱な竹槍のみだった」という意見は
事実に反することになる。
成型炸薬弾を取り付けた竹の棒は戦車の装甲に押し付けて自爆すれば戦車装甲
に穴を空けてブラストを戦車内部に噴出して焼き殺すし、周囲の米兵も爆風で
巻き添えにできた。

350 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 13:53:05 ID:???
ナチスドイツのジェットエンジンの劣化コピーしか作れなかったくせに

351 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 13:53:49 ID:???
>>346
お前の言うとおりなら江戸時代に飢饉なんて起きないはずw

>>345
エンジンの重さで翼が折れるw
もしくは整備不良で動かないw

>>347
大口径じゃないと装甲に穴は開かないw

>>349
随伴歩兵の連射で全員亜ボーンw

352 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 13:54:26 ID:???
狙撃戦においては発射時に銃口から出る火花が少なく、長距離狙撃用の
照準機も搭載していた38小銃は有利であったと言われる。
38が長い銃身を活かして銃剣格闘でも有利であったことも戦場で立証されている。
軽機関銃も各舞台に配備済みである。


353 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 13:54:29 ID:???
レイテで日本陸軍戦車隊は連携しM4の4輛からなる部隊を撃退している。
M4は4台とも破壊された。
もしレイテのM4が4台だけであれば、日本陸軍戦車隊はM4に圧勝したことになる。

354 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 14:02:21 ID:???
>>351
>お前の言うとおりなら江戸時代に飢饉なんて起きないはずw

江戸時代とは条件が異なる。
豊富な蛋白源「米兵」が向こうからやってくるのである。全く問題ない。

355 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 14:03:53 ID:???
日本の肥沃な国土、その土は喰うことができる。古人の曰く、

 五穀全て尽きても土がゆあり、土は、どのような土にてもよし、土一升(1.8ャ)に
 水四升を入れ、桶でよくかき混ぜ上の水をとる。これを何度も繰り返し、そして、
 また水を四升入れてよくかき混ぜ、別の桶に入れて底に残る砂、石をとり、
 また水に浸しておくこと三日間、その間に一日三回ずつ上水を替える。
 このようにした土に今度は、水を三升入れ煮れば「土がゆ」が出来る。
 つまり、土に含まれている栄養を採取して食す。これ、飢饉に生き延びる秘法なり。

356 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 14:05:10 ID:???
>>351
近年の研究では江戸時代の人々は怠け者だったという説も出ている。
明治以降の日本で二宮金次郎が勤勉勤労の鏡として美化されてきたのは、
明治以前の日本には近代的勤労観が存在しなかったからだという説もある。
すると可能性として江戸時代の飢饉は怠けて遊んでばかりいた結果という
可能性もあるのである。


357 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 14:15:57 ID:???
>>354
江戸時代以下だよ 農耕できないし 交通網は遮断されるしw

>>356
飢饉は飢饉
江戸時代の人口ですら狩猟採取では飢饉が起きるw

358 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 14:16:24 ID:???
また日本が制圧している朝鮮半島、満州、中国沿岸部から航空機や
貨物船で日本本土に物資人員を送る作戦も可能である。
当時の輸送作戦は敵の機雷、魚雷、機銃掃射で死ぬことを前提とした
突撃輸送であり、10艘のうち1艘は辿り着けた。


359 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 14:23:59 ID:???
>>357
本土決戦用に穀物、塩、干物、缶詰などは備蓄されていたし、それに
プラスして採取を行って1年ぐらい戦うことは当時の日本人なら可能だった
のではないか?
横井章一はグアム島のジャングルに作った地下壕で28年間暮らしていた。


360 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 14:38:06 ID:???
横井章一やインパール作戦の牟田口は当時の日本においては平均人だった
という事実も見るべきである。
現代の日本とは違うのだ。
インパール作戦や大陸打通作戦が平然と実行される国だったのである。
まずこのことを念頭に置いてもらいたい。

361 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 14:42:15 ID:???
>>360
愚直すぎて28年も篭るような兵隊って現代の組織論から考えると、
無能な働き者の典型じゃないか?

本人の人格を否定する意図はないが、あまりにもアレ過ぎる。

362 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 14:47:43 ID:???
そもそも、補給の続かない南方でワンマンアーミーを28年やっても、何一つ損害を与えられなかった道理。
兵隊としてはアレぐらい愚直な方が当時の日本軍としては使いやすいのだろうが、あんなに機転が
利かないのがスタンダードだとすると城西の変化についていけず、部隊率いたらすぐ全滅するタイプ。

ゼークトの組織論から何年たっているんだよ・・・。本人の人間性を否定する意図はないが、兵として
優秀かといわれると疑問符がつく 


363 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 15:48:23 ID:???
国民が全て舩坂弘だったら日本は負けなかっただろうな

364 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 16:20:38 ID:???
負ける負ける。舩坂弘(正直、自伝でほら吹いてるだけじゃね? と思うが)だって最後は捕虜じゃん。
戦場を支配するのは火力と兵站。

365 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 17:38:20 ID:???
台風・地震・津波と言った気象現象を利用すれば十分勝機はあるな
あとルーズベルトを呪殺したように精神的兵器の活用余地もある
兵站や火力といった物理的な手段に頼らない真の戦いだ

366 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 18:24:13 ID:???
>>365
>あとルーズベルトを呪殺したように精神的兵器の活用余地もある
5年早く活用すべきだったね。

367 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 19:36:05 ID:???
>>365
大本教教祖の出口王仁三郎の念力ビームや上芝盛平の敵の銃弾が飛んでくる
線を事前に神霊の導きで割り出して避けるという神霊弾除け術もあった。


368 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 19:39:35 ID:???
大戦末期に機密勅令によって全国の主だった寺社でルーズベルト米大統領調伏のための儀式修法が同時一斉に行われたんだよね。
その時、高野山や東寺でも禁断の大元帥明王法が修された。
ソースは荒俣宏の『帝都物語』

369 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 19:49:37 ID:???
日本軍の砲術は当時の世界においては驚異的な命中率を誇っていたことを
知らぬものはあるまい。
上陸したシャーマン戦車の上部装甲にまるで赤外線誘導装置でもあるかの
ごとく落下する迫撃砲弾の前に米戦車部隊は逃げる公算が大である。


370 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 19:53:27 ID:???
本土決戦ではほぼ無尽蔵にある野草山菜も食すことができる。
日本の山間部で生まれ育ったものなら毒草と食える草の区別はできるだろう。
間違って毒草や毒キノコを食っちまったら死んでしまう。
火を通せない状況では塩もみをしたり、石で磨り潰して消化をよくして
食すということが行われただろう。


371 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:04:04 ID:???
占領政策に端を発する偏ったマスコミ報道のせいで、戦時中の日本に存在した
軍用航空機は零戦のみで、しかも零戦は竹と和紙で作られ雨が降ったら破けたと
思っている戦後世代は多い。
だが実際には零戦も改良を重ねられ、零戦の他にも雷電、疾風、銀河、飛燕、桜花、
震電、後退翼のジェット隼などの軍用航空機が日本の航空産業の手によって作られていた。


372 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:29:06 ID:???
>>364
何を言ってるんだ?
数千万人の国民が船坂弘で、全員が一定の戦果を上げつつ(少なくとも一人一殺はできるだろ?)最終的に捕虜になれば、捕虜を養うだけでアメリカにとってかなりの負担になるジャン!

373 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:31:08 ID:???
国民総捕虜作戦
@深夜、密かに捕虜収容所に潜入
A翌朝、何事もなかったように食堂でメシを食べて、労働する。
B日に日に自動的に増える捕虜を前にして看守涙目www

374 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:35:48 ID:???
マレー作戦、大陸打通作戦などの戦果から言えば日本が本土決戦で100万人の
米兵を撃退するのは可能ではあっただろう。
10代も現代でもセックスをしたり、バイクに乗ったり、受験や麻雀をしたり、バイトをしたり、
スポーツのインターハイに出るのもいるのだから十分戦力だろう。

375 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 20:37:33 ID:???
>>372
船阪弘先生の免疫力は爬虫類並であったと思う。


376 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 21:26:37 ID:???
>>374
マーシャル将軍の被害見積もりと一致してるなあ。
米軍死者100万人、日本人死者2000万人と見ていたようだ。
このスレが主張する2000万人爺婆の行軍で100万人の米兵をやっつけるというのは、
実は米側にとって予想通りであり許容範囲内だったりするw
やはり米本土に侵攻する勢いがないとな。

377 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 21:35:05 ID:???
>>376
中国人をワンサイドゲームで3500万人虐殺して無傷だった、支那派遣軍百万の精鋭は無視か?

378 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 22:02:22 ID:???
>>377
あ!

379 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 23:10:12 ID:???
>>376
このスレでは大東亜戦争の初戦からいきなりハワイを占領して、アメリカ西海岸
に上陸作戦を敢行し、現地で徴収したステーキを食いながらニューヨークを目指す
という作戦構想も提案はされているよ。


380 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 23:21:37 ID:???
家畜の牛や野生動物が多く、燃料になる木も多いアメリカならばインパール作戦
牟田口司令のジンギスカン作戦は可能である。
「バッファローのステーキを食いながら精神力でニューヨークを目指せ」
と牟田口司令なら言いそうだろう。
アメリカ本土上陸作戦をやるとしたら司令官は彼しかいない。

381 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 23:26:47 ID:???
アメリカのバッファローやワニをステーキにして食いつくしながらニューヨーク
まで侵攻し、ついに合衆国を降伏に追いやった牟田口司令は「戦争における精神力の重要性」
という著書を記し、それが戦争の名著として残り、NHKの大河ドラマでも「牟田口燃ゆ」なる
牟田口司令のアメリカ戦線における激闘を描いたドラマが作られるかも知れない。


382 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 00:34:59 ID:7L6K6c6u
ちょっとさぁ牟田口の名前出すのやめない。
インパール作戦の悲劇はこいつのせいなんだから
戦況が悪くなると真っ先に逃げ出すやつなんだから。

383 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 01:11:58 ID:???
>>382
ただ牟田口も定説を覆す説がウィキペディアにも載る時代になってる。
牟田口の考案したジンギスカン作戦で牛馬が途中で多くを失いながらも最前線に
到達して兵士の食事になっていたという説だ。
牟田口が本当にどうしようもない司令官であった可能性はあるが、マレー侵攻作戦
では師団長として勇敢に戦った軍歴もあるし、司馬良太郎にボロ糞に言われてきた乃木大将
の評価が新説で180度変ったように、もしかすると10年後には牟田口は優秀な司令官だったという
新説が出てくる可能性というものはあるのではないか?

384 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 01:46:50 ID:???
ガダルカナル島でも浜辺の食糧倉庫に食糧を置き忘れてジャングルに撤退した
のが餓死が生まれた原因で、食糧倉庫を浜辺ではなくジャングルの奥の地下壕
に隠蔽しておけば飢餓は生まれ無かったという説もある。


385 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 02:22:27 ID:???
>>383
師団長レベルまでの人材だったんだろ
そもそも最高司令官が勇敢なだけの考えなしという状況こそ悲劇的なこともない

386 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 03:18:06 ID:???
定説ではインパール作戦は無謀な作戦の代名詞であり、作戦は事前に連合軍
によって暗号が解読されていたという。
しかしならばどうして日本軍はインパールまで進出して戦闘を行い、餓死、戦死、病死
続出ながら引き返すことができたのか?
食糧ゼロではインパールまで辿り着けないし、食糧ゼロでは引き返すこともできなかった
のではないか?
連合軍の情報操作によって歪められた可能性が無いわけではない。


387 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 03:23:15 ID:???
インパール作戦でジンギスカン作戦と称して大量の家畜を引き連れて出発している
のだから、インパールまで辿り着くまでは日本軍の食事は毎日ステーキであった可能性がある。
当時のステーキは日本軍にとって大ご馳走であり、それを連日たらふく食べた日本軍はすっかり
気が緩んでしまい、イギリス軍の抵抗に会うと逃亡した。
そして牟田口のみが悪いという話にされた。
この可能性は無いだろうか?

388 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 03:26:49 ID:???
ベトナム戦争で米軍が負けた原因のひとつに現地でも米兵が基地にいる時は
連日ステーキを食っていたというのがあるという説もある。
「こんなにステーキを食えるのにどうして俺たちは戦争なんかしなきゃいかんのだ?」
という気持ちが芽生えちゃったという分析だ。

389 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 03:29:49 ID:???
連合軍、日教組、マスコミ、日本軍がひとつも嘘を言わないということは無く、
むしろ嘘が積極的に謀略として肯定されるのが上記の集団なのだから、定説と言え
ども頭から信じ込むのは危険である。


390 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 03:38:19 ID:???
終戦直後の日本で占領軍から貰ったハムは非常においしく、こんなにおいしい
ものがあるのにどうして戦争などしていたんだろうかとバカバカしくなったという
体験談はたくさんある。
飽食の時代とは食べ物ひとつに対する感覚が違うということだろう。
年配者の中には子供時代は肉が食えず、初めて肉を食べた際には嬉しくて涙が出た
と述べるものもいる。


391 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 05:02:20 ID:???
終戦直後の日本で占領軍がくれた初めてのハム。
それは「ボルピー プロシュット」で、私は4才でした。
その味は塩風味でジューシーで、こんなに素晴らしいハムをもらえる私は
きっと特別な存在なのだと感じました。
今では私がおじいちゃん。
アメリカ軍にあげるのはもちろん「思いやり予算」。
なぜなら、彼軍もまた、特別な存在だからです。

392 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 08:58:12 ID:???
>>390
そのハムは原爆落として構わないというキリスト教の価値観ー
全ての生き物は人間(白人様)に奉仕すべきという
先住民大虐殺、黄色人種大虐殺からでてきたパンとチョコレートである。

太平洋戦争の本質は君、アジア人民の解放だよ。 
聖戦だ。

393 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 09:36:50 ID:???
太平洋戦争の本質はチンピラゴロツキの領土と資源をめぐる場外乱闘だろ

394 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 10:37:05 ID:???
米国との戦争はインディアン解放を目指した人種戦争。

395 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 11:09:42 ID:???
相当の定番ネタ投入しても日本に勝ち目なしw
まぁ現実がそうだったからねぇ。

396 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 11:57:03 ID:???
いままでの話からなら20回くらい勝てそうだけど?

397 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 13:11:20 ID:???
米軍も日本上陸作戦で100万人の米兵が死ぬと考えていたのだし、
負傷する米兵はさらに多く300万人以上になるだろう。
この損害がアメリカにとって屁でも無いということはありえないし、確実に
戦後史が変る。
史実では1950年に起きる朝鮮戦争でアメリカが戦えない可能性も出てくる。


398 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 13:28:27 ID:???
風船爆弾に人が乗ってれば米本土にもっと大量に降下できたのではないか。
特攻ではなく人間は降りて白兵戦をすれば後方を脅かすのにもよい。

399 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 16:50:38 ID:???
>>398
飛行機や船で行けばいいだろう。


400 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 16:56:41 ID:???
凍死したジャップらしき物体が落ちてきた所で、何を脅かすと?

134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)