5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【碧海の玉座】横山信義総合スレ18【擾乱の海】

1 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 21:08:10 ID:???
前スレ
【鋼鉄の海嘯】横山信義総合スレ17【擾乱の海】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1265621018/l50
↓過去スレッド
【擾乱の海】横山信義総合スレ16【鋼鉄の海嘯】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1254651622/
【擾乱の海1】横山信義総合スレ【沈黙の真珠湾】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1249179635/
【鋼鉄の海嘯14】横山信義総合スレ【マリアナ攻防戦】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1235140254/
【鋼鉄の海嘯13】横山信義総合スレ【最後の光芒】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1225981342/
【鋼鉄の海嘯12】横山信義総合スレ【南洋争覇戦】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1218891694/
【鋼鉄の海嘯1】横山信義総合スレ【樺太沖海戦】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1212574707/
【巡戦浅間10】横山信義総合スレ【完結】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1201247399/
【巡戦浅間9】横山信義総合スレ【北米決戦】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1192955938/
【巡戦浅間8】横山信義総合スレ【乱丁・回収】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1188264462/
【巡戦浅間7】横山信義総合スレ【天城越え】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1183168367/
【巡戦浅間6】横山信義総合スレ【二つの「富嶽」】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1179492693/


2 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 21:10:14 ID:???
【巡戦浅間5】横山信義総合スレ【七夕の惨劇】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1176778430/
【巡戦浅間4】横山信義総合スレ【ハワイ上陸】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1173450657/
【巡戦浅間3】横山信義総合スレ【魔鳥来る】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1171433203/
【巡戦浅間2】横山信義総合スレ【激浪の太平洋】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1169867622/
【巡戦浅間1】横山信義総合スレ【閃光のパナマ】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1165845480/

既刊リスト
http://www.wrightstaff.co.jp/sakka/yokoyama.html
『地の王(グラウンドキング)、空の勇(エアヒーロー)』
『七都物語 シュアードワールズ』
『宇宙への帰還』収録 「星喰い鬼(プラネット・オーガー)」
その他歴史群像や僕たちの好きな零戦等に寄稿
また、インターネット上において、映画「ゴジラ」における超化学物質を考察


3 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 21:10:28 ID:???
無職歴2年半の俺(32歳)が、介護の内定を先週に貰ったのよ。
嬉しかった。
友人に知らせたら喜んでくれて、就職祝の飲み会までやってくれてさ。
親も泣いて喜び、おばあちゃんが御先祖様に手を合わせた
で、今週の月曜に初出勤したわけ。
俺の想像では、車椅子を押して散歩したり、一緒に遊んであげたりすること
が介護だと思ってたわけ。

それが、体拭いたり、糞尿処理がメインなんてさ。
キタネェーじゃんw
火曜には無断欠勤してそれから行ってないw

ちゃんと求人票に書いとけ!ボケ!
ちなみに友人や家族にはまだ言ってない。

4 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 21:12:22 ID:???
初代
横山信義総合スレッドPart1〜栄光〜
ttp://yasai.2ch.net/army/kako/996/996913707.html
横山信義総合スレッドPart2〜暗雲〜?
ttp://yasai.2ch.net/army/kako/1017/10170/1017041630.html
横山信義総合スレ ”栄光” ver1.02   (23レスでdat落ち)
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/996913707/
横山信義「八八艦隊物語」           (半年の空白の後、横山スレ初の1000レス到達)
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1086226811/
【烈日】横山信義【虎口の海】          (以後、作品と共に安定)
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1101030505/
【雷動】横山信義【南平の鷹】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1110137310/
【武断】横山信義スレ【曙光】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1120719736/
【挟撃】横山信義スレ 050929【死守】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1127979096/
【決戦】横山信義作品スレ05年四巻目【奮迅】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1132307321/
【一矢】横山信義スレ2666年.一・一二【反撃】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1136992551/
【激浪】横山信義作品スレ 二六六六年上巳【弔鐘】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1141378839/
【勇躍】横山信義作品スレ【防衛】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1145252959/
【艦砲】横山信義作品スレ【着弾】2666・6・19
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1150643669/
[海の牙城5]横山信義作品スレッド[真珠湾の凱歌]
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1154224907/
【新米】横山信義先生のスレ【もう12スレ目くらい?】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1158762046/


5 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 21:13:40 ID:???
次スレは>>970で立てること
以上

6 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 21:18:22 ID:???
それじゃ早すぎ
>>980で立てれば充分

そういう訳で>>980頼む

7 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 21:27:29 ID:???
ノビーの作品でタイムスリップ物ってあったっけ?

8 :霧番:2010/05/28(金) 22:08:14 ID:ccOuNDtb
>>7
ない
でもノビーがタイムスリップものを書いたら
M4戦車一個中隊に負ける90式戦車一個連隊とか
ハープ−ンやSSM-1があるのに艦砲で水上戦闘を挑み
クリーブランド級やブルックリン級軽巡洋艦にぼこぼこにされる第一護衛隊群とか
作りそうだ

9 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 22:29:13 ID:???
>>8
いや、さすがにソレはオーバーに言い過ぎ。


10 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 22:34:22 ID:???
ノビーってそういうシュチエーション考えるの上手そうだけど。
交戦規定でミサイル類が使えないとか、、、、無いね。
でも護衛艦の艦砲ってほぼ百発百中だから例の百発百中の砲一門は百発一中の砲一門に勝る
って論法で勝てないかなぁ。

11 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 23:32:09 ID:???
東京地獄変みたいなぶっ飛んだモノをまた書いてくれないかなぁ

12 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 23:40:56 ID:???
新作出たのに前スレから殆ど語られていないのは何故だろう

真珠湾やマレー沖海戦が無いんで大艦巨砲主義が主派閥のままで
第二戦隊の指揮官の責任は問わないとかだったりして

13 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 23:58:44 ID:???
語るべきことがないからでしょ
いつもどおり米軽巡にボコられる日本戦艦、
かしこい敵軍マヌケな友軍、
判子絵みたいな戦闘描写
戦争経過もラバウルとガダルカナルを挟んだ殴り合いだけだし動きがない

そういや緒戦で船団もろとも海兵隊が丸ごと捕虜になったのに、
たった4ヶ月で再建されてガダルカナル上陸してるって一体どうなってんのとは思ったが

14 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 01:13:22 ID:???
浅間は面白いように駆逐艦や巡洋艦らを蹴散らしてたのに、
なぜ戦艦はこんなに手こずるのか?

15 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 01:16:24 ID:???
あの程度のヘマで日本軍に失望してる英国は、日本陸軍の勇姿(笑)に触れたら速攻で同盟解除してし
まうんじゃないかと非常に心配であります。

16 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 01:27:35 ID:???
日本陸軍は歩兵に関しては結構戦闘力は高かったよ
問題は上層部の補給と戦車と火力に関する理解が低かっただけで

今回の牟田口が何をやらかすのか期待しているのは事実だがw

17 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 01:49:58 ID:???
うん、まぁ、平均的な帝国陸軍師団は火力だけならそんなに貧弱でもなかったりするんだけどね。
定数揃わないのが珍しくないだけで。
あと、弾が絶望的に足りないだけでw
あと海軍も早々に「艦艇の数やら能力から言って海上護衛とか無理。根拠地叩きつぶして相対
的な安全を確保するしかない」と結論してたりで、言われてるほど無能な軍隊じゃないんだよなぁ。

18 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 07:16:37 ID:???
>>14
ノビーは基本に忠実なんだよ、自分で決めた。
速射性能が高い敵を難敵と認めた完調は善戦して、砲力の高い方が偉いと思った
艦長がぼこぼこに。
戦闘機も旧式は新型になかなか勝てない人だしね。


19 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 13:45:43 ID:???
でも、あの辺の読者をイライラさせるシチュを
かかせたらノビーの右に出るものは無いね


20 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 14:51:06 ID:???
戦車の火力に関する理解が低いのはないと思うな
日本の戦車もノモンハン、M3ショック以降順調に発達してきているし。
ただ、新型戦車を生産する国力がなかったのと
あの時期だけ突出して戦車の性能向上が著しかっただけの話

21 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 16:14:50 ID:???
生産する国力もさることながら、運用するインフラが無い。
なんらかの理由で戦車に予算が付いたところで、列強並戦車は作っても動かせないというオチ。
道路やら港湾設備まで手をつけるなら、もうそれは全然違う世界の日本にするしかないな。

22 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 16:25:12 ID:???
工場で完成した零戦を飛行場まで牛車で運んだとか、
クレーンの能力(あるいは橋の強度)から戦車重量を
抑えなければなかったとかあるからね

もっとも、いまでも新幹線の納品なんか大変らしいけどね

23 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 16:29:47 ID:???
港湾のクレーンの能力さえ高くすれば問題が解決するわけじゃないしね。

24 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 16:54:35 ID:???
>>22
名人技でトランスポーターを運転して無事故無違反貫いてる

25 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 19:11:06 ID:???
日本陸軍って言われる程補給を軽視してたの?

26 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:15:26 ID:???
碧海の3巻読んでて疑問に思ったんだがいくら高速な巡洋艦や駆逐艦とはいえ
夜間のうちに敵地を砲撃して夜明けまでに敵機の攻撃圏内から離脱できるものなのかな?
27ノット(50km/h)で航行しても500km離れるのに10時間かかるわけで、
夜の短い南洋で航続距離の長い陸上機相手だと捕捉される可能性が高いんじゃないだろうか?
あまり速度を上げると駆逐艦はすぐ燃料が尽きるだろうし。

27 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:48:25 ID:???
>>25
軽視はしとらんよ、別に。能力が及ぶ限り最善を尽くそうとしている。
時々、輜重兵と輜重輸卒の区別もつかずに語っている人もいるから要注意な。
まぁ、軽視した人もいるにはいるが、そんなの何処にでもある話だ。

問題は、意志に能力が付いてこなかっただけで。

28 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 23:04:25 ID:???
軽視はしとらんよ

といいながらも、片方ではジンギスカン作戦をやらかすような高級将校を
上に据え付けていた。いるにはいるがで片付けられたら、下っ端の兵隊は立つ瀬がないわ

29 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 23:09:36 ID:???
>>26
史実のガタルカナル夜間砲撃が元ネタなんだろうけど、
それは、接近時に珊瑚海で迂回航路という説明があるように
帰路もそれで迂回して帰ってるんだろ。

30 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 23:11:30 ID:???
>>27>>28 どうも。
同様の印象を持っていたから実際どうなのかと思って。
想定していない南方地域での活動により不具合はあったものの
総じて能力の範囲の中で最善を尽くしたように思える。
未だにインパールやガ島のような極端な例をだしてステレオタイプで語られてる気がする。

31 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 23:21:37 ID:???
フィリピン戦やニューギニア戦線も極端な例と言い出しそうだなこいつは。
補給軽視、兵站軽視でどれだけ一般将兵が餓えたんだよ。

32 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 00:30:55 ID:???
能力の範囲内において最善を尽くしたと思います。

33 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 01:47:37 ID:???
>>29
迂回航路をとったとしても英軍の索敵網にかかるリスクが大きすぎるんじゃないだろうか
島には監視員がいるし潜水艦や駆潜艇が哨戒線を張ってるだろうし
それにガダルカナルには大型機はいなかったがラバウルにはボーフォートなどの航続距離の長い雷撃機がいるわけで

34 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 02:40:04 ID:???
そこまでのリスクあってもやりたかった作戦なんだろ
レーダー破壊の報告と共にB-17やA-26なんかの群れが飛行場を
制圧してしまうつもりだったのかもしれん

35 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 02:42:41 ID:???
アトランタ級を2隻も組み込んだ編成が、航空攻撃の脅威を
感じている証拠ではと思う

あの規模の艦隊にアトランタ級2隻はかなり豪華なはず

36 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 02:43:45 ID:???
横山のイギリス軍って他の作者に比べると強いよな、大体ドイツ海軍にぼこられているし
ひどいのはデュアルパシフィックウォー、イタリア海軍にまでボコラレている、まぁ
一人の老提督が頑張っていたけど

でも大和とフランシスドレークが共闘するシーンは見てみたいな

37 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 08:42:26 ID:???
ドレークと大和が史実のフッドとP.O.Wみたく、モンタナ級に凹られ、ドレーク撃沈、大和中破。
その後、日欧の航空機部隊が米艦隊を凹ると。
他艦を退避させるため損傷したモンタナ1隻が残り、ネルソン・ロドネーあたりにフルボッコされると。


38 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 18:53:10 ID:LHzTNjco
>>16
横山氏は基本的に活躍できなかった兵器や人物を活躍させるとしているから、牟田口が名将として描かれる可能性もあるのでは?
いや、それだけはない?
・・・・多分そうだろうな〜(自己完結)

39 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 19:31:15 ID:???
師団長以下の役職なら大活躍してくれるんじゃねw>牟田口

40 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 19:44:21 ID:???
戦艦の副砲は当たらないものなの(何のためにあるのか)?
水雷戦を重視していた日本軍は、対抗法を検討していてもおかしくないが

41 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 20:13:26 ID:???
>>38
「不運にも」活躍できなかった、本当は有能な将官や優秀な兵器に
活躍させるのがノビー流だから、元がアレな牟田口や冨永なんかは
未来永劫駄目駄目な扱いだろうな

下手に目立った失策してない人物を酷い無能に扱ったり、逆に失策
だらけの人物を有能無比に扱ったりするとフィクションとは言え怖いし

42 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:30:50 ID:???
醍醐提督とか不運な提督というイメージもあるんだけど、ノビー的には無様な潜水艦作戦の指揮官という評価なんだろうか。

43 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:39:30 ID:???
牟田口廉也総理大臣 富永恭次農林水産大臣 

牟田口の命令を無視して国民を守る佐藤幸徳・宮崎繁三郎

44 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:59:05 ID:???
    _,,___
    | _、 ゙,_ |
   (| Θ-Θ |)
    |  上 ヽ|
    ト /ニヽ |  <馬鹿だよおまえ
    |iiiiiiiiiiiiiiii|
     ̄|ュュ| ̄
    /:::::::::::ヽ

45 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:28:15 ID:36kOEr7A
そういやタイ湾撃沈した潜水艦って引き上げたんだっけ?
あんまし長いこと放置してると証拠になりそうな物(乗員の遺体とか機密文書の類とか)
が散逸すると思うんだが

46 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:38:49 ID:???
>>45
謎の潜水艦引き揚げの顛末は外伝でじっくりと語られます。

…しかし出るのか?

47 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 12:35:29 ID:???
(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)シメジ

48 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 21:30:07 ID:???
最終巻、膠着した戦局を打破する切り札として潜水艦やらなんやらの
証拠を中立国メディアに提供し、様々な工作でアメリカの不正義を強く
国内にアピールし、厭戦気分を作り出し、ルーズヴェルト失脚エンドじゃ
ないかなぁ?
ベタすぎるけど

49 :霧番:2010/05/31(月) 22:52:26 ID:36kOEr7A
修羅の波涛みたいな終わり方だな

50 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 23:38:01 ID:???
そりゃ、アメリカとデスマッチしちまったら日英に勝ち目なんぞないから仕方あるまい。

51 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 00:08:13 ID:???
「くっそー、ヴィンソンとスタークの言うことを聞いていれば、国力で劣る敵にこれほどまで
苦戦することもなかったろうに……」という展開も見てみたいな。
レッドサンブラッククロスはそれに近いけど。

52 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 00:21:04 ID:???
あの世界にマイケル・ムーアがいれば戦争早くケリ付きそうだ

53 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 00:42:55 ID:???
>>48
あと、対米架空戦記定番の切り札「ルーズベルト病死カード」もあるのかな。

54 :霧番:2010/06/01(火) 01:08:07 ID:E7khPVmh
>>53
ノビー世界でルーズベルトが死んだのって
八八で史実どおりと戦塵で真珠湾攻撃のショック死ぐらいじゃね?

55 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 07:45:39 ID:???
対日強硬派のルーズヴェルト失脚、次期政権は日本と講和
これ程使いやすいカードは無いから生かしておくでしょ

死なせてしまったら元気溌剌とした後継政権がそれこそ日本滅ぼすまで
戦うとかなりそうだし

56 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 12:13:53 ID:???
米ソ同盟締結、満州になだれ込む赤軍、迎え撃つ日本製センチュリオン、
PIATで敵戦車に有効な打撃を与える日本陸軍歩兵、
ソードフィッシュ後継に流星改を採用する英海軍とかありそう。

ところでライオン級ってどうなってんだろう??

57 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 13:39:41 ID:???
>>55
だよね。
おそらくその後継政権は
開戦時の謀略とか都合の悪いことはぜんぶ前任者に押しつけて
改めて国内糾合しなおすだろうし

58 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 21:35:03 ID:???
ソ連がヨーロッパを飲み込みそうになって、
イギリスもアメリカも、争ってる場合じゃねぇ!ってなるかもしれんよ。

59 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 22:16:07 ID:???
>>56
ライオン級か
アメリカ相手にするには欲しい艦だけど、間に合うかが問題だわな

しかしまあ零観が外国軍で使われるだなんて初めて見たな

60 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 22:32:31 ID:???
>>58
そうは言っても、民間人虐殺やったのはマズイべ。
いくら「軍艦狙ったのが外れて当たっちゃった☆てへっ」とか言っても、絶対に許して貰えんだろ。

61 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 22:41:33 ID:???
共産主義がヨーロッパを制覇したとなったらイギリスは誰に泣きつくんだよw
って言うか、それはアメリカが許さないだろ。

62 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 23:02:27 ID:???
>>58
今回のドイツはソ連に後れを取るような要素が少ないんじゃない?
黒海に戦艦で乗り込んでいくような伏線も張ってるし。

63 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 23:18:33 ID:???
でも、今は押されてるがいずれ反撃に出るくらいとか言ってったような。

64 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 00:06:49 ID:???
ドイツ海軍とソ連海軍の主力艦同士の海戦てのも興味あるな。

65 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 08:24:33 ID:???
なんともみみっちい戦いになりそうだな、それ。

66 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 12:00:33 ID:???
ビスマルクとプリンツオイゲンが極東に派遣される展開希望

67 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 15:14:54 ID:???
鉄血宰相号はもう沈んでるんじゃねえの

68 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 21:59:28 ID:???
オーストラリア大陸を突き進むチハ。
そこに現れたパージング。

修羅の玉座シリーズにご期待下さい。

69 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 16:14:46 ID:???
>>38
林譲二か三木原がやってなかったか?

70 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 17:12:05 ID:???
ノビーが冷遇する反面、林が優遇するのやはり栗田提督かな?
逆に林作品では三川提督の扱いは最低ランク

牟田口は羅門か三木原が一回だけ勇猛果敢な指揮官として描写
していた気がする

で、富永だけはどの作家の作品でも駄目駄目

71 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 17:15:54 ID:???
>>67
沈む理由が見当たらないな
まさかソ連の潜水艦が大金星なんてのは幾らなんでもね

どうもドイツの戦艦は最後ゲーリング率いる空軍海上部隊!なんて
代物にされた挙句、無残に敗北しそう(ただ、フッドだけは道連れ)

72 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 21:32:53 ID:???
わりと暇な陸軍がソ連にちょっかいをだし始めて、
日英独で同盟。

73 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 21:58:15 ID:???
ドイツはいらん、ドイツは。
なんか精強なイメージあるワリには近代に入ってから戦争負けてばっかりやん。

74 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 22:41:53 ID:???
近代って言うかいつも最後に負けてるイメージしかないがw

75 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 22:47:00 ID:???
いつも味方少ないのも考慮してやって下さいな

76 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 22:57:55 ID:???
味方を増やすのも大事な戦略だろ

77 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 23:06:12 ID:???
頼れる味方はみんな国力が死んでる〜

78 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 23:14:39 ID:???
ナポレオンに敗れてから普仏戦争までは勝ってるんだけどな>ドイツ(プロイセン)
ドイツの味方云々ではなく、欧州に覇権国家が出ることを全力で阻止する島国がいるだろ

79 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 23:53:33 ID:???
要するに、その島国より弱いってことだろ。

80 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 00:23:20 ID:???
その島国はWWIIまではアメリカに並ぶ強豪だった訳だし、
それより強かったら本当にユーラシアの半分くらい制圧してただろw

81 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 00:38:05 ID:???
ではワシントン率いる大陸軍が英国に敗れて北米が完全に英連邦化された世界で一つ。

82 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 00:41:05 ID:???
そーなってたらイギリスが最強だっただろうなぁ。
貴族が中心の世界だったのかねぇ。

83 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 01:12:12 ID:???
それはそれで構わないような気がしなくもない。
少なくともドイツが最強とか、ロシアが最強とかいう悪夢の世界よりは。

84 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 03:57:42 ID:???
今回のロシアはどんな立ち位置なんだ
あのスターリンは生きてるよな

85 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 09:11:24 ID:???
生きてて、遮二無二東欧を征服せんとしているが、そこを
ヒトラー亡き後のナチスドイツが反共の騎士としてけなげに
立ちはだかってるというマニア垂涎の展開

86 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 09:22:34 ID:???
>>81-82
はいはいオールハイルブリタニア
まあその設定VS世界連合軍も面白そう

87 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 12:11:08 ID:???
北米の工業力を背景に大量生産されたパンジャンドラムが戦場を埋め尽くす世界。

88 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 13:57:09 ID:???
>>81>>82>>87
お前らはここの住人かw

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1273369677/

89 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 22:09:05 ID:???


90 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 22:52:55 ID:???
>>86
オールハイブリタニア?
ググったらアニメが出たけどそんな設定の漫画あったのかw

91 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 22:57:22 ID:???
あぁ、登場する連中の目玉が宇宙人クラスにでかいアニメだろ

92 :名無し三等兵:2010/06/05(土) 12:45:29 ID:???
トカゲ星人が出てくるアニメだね

93 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 13:38:22 ID:???
>>70
そうか?帝国の危機では死ぬけど大活躍しているよ

94 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 23:17:06 ID:???
たまに出てくることばで気になるのが内火艇
ないかていとうちびてい、正しいのはどっち?

95 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 00:04:27 ID:???
>>94 これは見た?
http://www.warbirds.jp/ansq/21/B2001408.html

96 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 20:38:45 ID:???
ノビーは作品内では「ないかてい」で振り仮名振ってたが

97 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 22:11:59 ID:???
「うちびてい」の時もあったから>>94なんだろ

98 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 11:45:25 ID:???
>>71
なにその装甲空母赤城・・・あっちは割りとイギリス海軍ぼこっていたけどな

八八艦隊の外伝に林が参加しているのには驚いた、仲良かったのかノビーと林

99 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 12:07:01 ID:???
別に喧嘩する理由も無いし、八八の頃は仮想戦記も黎明期
同じジャンルの作家同士交流するのはむしろ自然かと

その頃の作品のあとがきには、他作家の作品や構想をほめる
記述が結構多くの作家に見られるよ

例外が例の○○で、どうもあいつは他作家は眼中に無く、自分の
作品を理解しない読者や無茶振りする編集者を見下してる気がする


100 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 15:25:46 ID:???
奇想艦隊で吉岡平と対談してたなぁ。瀑竜の名付け親だったっけ。

101 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 15:35:15 ID:Ow7+0s1v
>>100
艦政本部の吉岡平少佐だっけ?

102 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 17:23:01 ID:???
確か吉岡等だったかな…列伝手元にないんでうろ覚えだが。

103 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 18:54:23 ID:???
>>98
ニフティの架空戦記の会議室にはノビー、三木原、林、橋本と大御所がそろっていた。
林とかは甲州画報つながりじゃないかな。

104 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 20:07:57 ID:???
林は八八艦隊列伝でやんわりと紺碧の艦隊批判をしていたね

105 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 20:29:07 ID:???
他所の作家がどうとか、どうでもいいわ
ノビーの作品の話をしろヴォケ

106 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 21:22:42 ID:???
作品が貼り絵だからノビーの話だけじゃスレがすすまないんじゃ!ボケ!

107 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 21:29:51 ID:???
ただのアンチ

馬鹿じゃねえのお前

108 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 21:59:09 ID:???
デイヴィッド・ウェーバーを読んで、
「なんてこの作家は戦闘シーンの描写だけでこんなにおもしろい話になるんだろう!」
と思った。

あ、いや、だから誰かさんの戦闘シーンがどうとか、そういうことを言いたいんじゃないよ。

109 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 22:05:02 ID:???
だから誰かさんの戦闘シーンがどうとか、そういうことを言いたいんじゃないよ(キリッ

110 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 08:12:27 ID:???
まあ、玉座の3巻は良くも悪くも典型的なノビー話だもんな

それより、山雲が沈没した訳だが、秋彦さんはどうなったんだろ?

死んだとも思えないし、やっぱ、一旦閑職に回されそうになるも
優秀な駆逐艦長を腐らせるのは惜しい、とか言って新造艦の艦長に就任?

111 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 12:23:25 ID:???
昔ニフティで横山先生に東京地獄変の描写が生々しすぎるってresつけたら、それが味ですから
と、お言葉を頂いた。

112 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 12:33:10 ID:???
まああれは少し欝になる
ネズミーランドの被爆描写とかは色々と大丈夫なんだろうか
前に吉田氏があそこにテポドン打ち込まれた架空戦記を書いた時には名前が伏せられ低たけど

113 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 12:44:40 ID:???
東京〜〜でちょっと思ったのが、第一空挺団があんなふうに投入されるかな?
至誠は疑わないけど、陸上での救護任務は他の連中に
任せると思うんだが

114 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 16:09:36 ID:Y8DQhTsY
>>113
そうはいっても作中の1999年の時点の首都圏の陸自部隊は
32iは文字通り直撃で消滅、1i(+1Dの練馬の部隊)と朝霞の32iは壊滅
横須賀の教育部隊はありとあらゆる意味で戦力外(そういえば朝霞の婦人教育隊も壊滅だな)
木更津と立川の航空部隊は作品どおりの使い方しかやりようが無く12師団と富士教団(+34i)はそれぞれに
東京都北部と埼玉南部(12D)と東京都南部と神奈川県北部(富士教団(+34i))を救助しないといけない
となると東京東部と千葉県西部は空挺団以外にやりようが無いのでは?

115 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 17:40:52 ID:???
うーん、こうやって書き出して見てみるとほんとに絶望的な状況だな

116 :114:2010/06/11(金) 17:47:09 ID:Y8DQhTsY
俺もそう思ったよ

117 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 18:07:40 ID:???
現実では絶対こういうことになってほしくはないけど、
こうやって実際に被爆したときの行動マニュアルとかではどう動くんだろうねえ
少なくとも近場の救援はともかく、爆心地から10数キロ圏内には
すぐには立ち入らないと思うんだが……

118 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 21:32:53 ID:???
ねずみランド爆砕よりも皇居蒸発の方がどう見てもヤバイ
国会議事堂がふっ飛んだのはある意味爽快だったが

119 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 22:14:50 ID:???
先生は小田急線の多摩川の橋が爆風でばたばた倒れるの描写してみたかったって言ってたな。

120 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 22:40:45 ID:???
東京地獄変は韓国、中国で売れば大ベストセラーになると思うんだが

121 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 22:52:01 ID:???
馬鹿みたいなこと言って楽しいのか

122 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 01:15:02 ID:???
>>117
だから半分独断みたいなものだったのさ

まあ、指示を待とうにも上位組織が文字通り消滅してしまった
あの状況じゃやむを得ない事だがね

しかし、最後の遺書のくだりは小説なのに胸が詰まったよ

123 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 14:08:34 ID:???
矢野徹の地球零年に通じる物があるね。

124 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 14:29:51 ID:???
>>110
俺と漢字違いの同名だから戦死だきゃ勘弁

125 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 01:38:43 ID:???
東京地獄変か・・・日本が再建するのに何年かかるのか、下手すりゃ核武装していたり

しかしノビーの最初の作品ってなまなましいの多いよな88とか修羅とか

126 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 11:32:35 ID:???
レヴァイアサンの戦死シーンからして生々しいからねぇ
最近では衝撃、激痛、視野が真紅、暗転ばかりになったけどw

127 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 11:49:12 ID:???
久々に味方同士の仲違いみたな・・・今回の

128 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 20:06:19 ID:???
>>125
核武装はともかく、とんでもなく反動化するのは確かだろうなw

まぁ、なまじ8/15とかいう絶妙なタイミングで降伏したからこんな有様なんだよな。
正直、南北に分割された方が国としてはマトモな方向に進んでいたのかもなー。

129 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 22:36:36 ID:???
とんでもない馬鹿もいたもんだな

130 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 23:14:51 ID:???
某征途は異常なまでににうまく逝きすぎてるんだ。
北半分は赤い大日本帝国で、南半分は九条信者が米軍追い出しちゃうようなお花畑になってるのが関の山。

131 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 23:50:03 ID:???
碧海の英国はフィリピンの扱いをどう考えているんだろう。
米を駆逐した後は、日本の影響力が及ぶ前にさっさと独立させたいところだろうか。

132 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 10:34:08 ID:???
しかし、ノビーは政争や派閥争いや精神主義者とアカ叩きをなくしたんだろ
あれも戦記引き立たせるのに

133 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 11:56:28 ID:???
伏見宮、牟田口、進歩的知識人を見かけませんね。

134 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:31:40 ID:???
八八と曙光で嶋ハンのキャラ違い杉

135 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 17:57:13 ID:???
近藤提督ほど、作品ごとに扱いが大きく違う人も珍しい

136 :名無し三等兵:2010/06/16(水) 13:22:11 ID:???
>>134
そもそも状況がまったく違うだろw
片や「ねんがんのアメ公を撃滅したぞ!」、
片や「初っ端から主力が全滅…もうダメポorz」

>>135
そして扱いがブレない栗田、五藤、細萱
(海瀟の細萱は微妙に艦隊指揮官としての適性がない様に見えた)

137 :名無し三等兵:2010/06/17(木) 10:56:23 ID:???
>>133
勝たせる、あるいは史実よりはマシな講和をさせる世界では
伏見宮や牟田口、富永の存在は邪魔
で、戦後〜現代ものは市場ニーズが少なく、進歩的文化人とやらの
出る幕もない(単にアカ)

138 :名無し三等兵:2010/06/18(金) 10:38:05 ID:???
進歩的文化人叩きはビッグYで存分にやったから満足したんじゃね?

まぁ戦死のなまなましさでは檜山さんも結構すごかったな、次は三木原さんかな

139 :名無し三等兵:2010/06/18(金) 11:42:41 ID:???
檜山さんかぁ。富嶽や日独決戦、大逆転武蔵が後半おかしな話になって
しまったのが返す返すも残念

三木原さんはなんといってもメイドスキーの印象がw
でも、今じゃアレが無いと物足りない

玉座はそろそろ日英の技術交流によって出来た新兵器とかが
登場する頃かな?

アメリカはP−38の大量投入か、ガンシップB17の投入か
F4Fがスピットファイアに完敗した事からF4U初期型を
強引に艦戦にするのかな??

140 :名無し三等兵:2010/06/18(金) 19:42:57 ID:???
技術交流どころか、いきなり同盟関係の危機ですけどねw

141 :名無し三等兵:2010/06/18(金) 20:27:43 ID:???
玉座はあの程度の戦力で日英同時に相手にできると考える米国がおかしい。
エセックス級などが大量に戦力化してからならともかく、開戦時点では到底日英相手に
フィリピンを守りつつ攻勢に出られる戦力じゃない。

142 :名無し三等兵:2010/06/18(金) 21:05:39 ID:???
だからこそ共倒れを狙って国籍不明の潜水艦で疑心を引き起こすように
襲撃繰り返したんだろが。

143 :名無し三等兵:2010/06/18(金) 21:29:13 ID:???
それが失敗に終わった結果開戦の止む無きに至ったとしても即ラバウル攻略ってどうなのよ?
まずフィリピン救援か撤退支援やって戦力が整うまで守勢に回るのが普通じゃないか?

144 :名無し三等兵:2010/06/18(金) 21:31:33 ID:???
一発殴って相手の出方を見ようとしたんだろ
殴ろうとしたら相手につかまれて逆襲食らった

145 :名無し三等兵:2010/06/18(金) 21:47:48 ID:???
英国はともかく、日本は酒のつまみ程度にしか思ってないんだろ。
まぁ、実際そう思われても仕方ない程度の戦術能力しかなかったワケだが。

英国にしてもオーストラリアのドンパチがある以上、全力で米国と戦えるワケじゃないし。

146 :名無し三等兵:2010/06/18(金) 22:42:13 ID:???
>139
アリソンエンジン搭載のP-51がマーリン搭載の飛燕と戦うのはありそうだな。

147 :名無し三等兵:2010/06/18(金) 23:22:36 ID:???
>>143
最近のノビー作品ではアメリカが緒戦、無茶な短期決戦を仕掛けて
敗退、その後中部太平洋で消耗戦をしばらく行ったした後
エセックス&クリーブランド(←ここ重要、テストにでます)の大量就役
によって大攻勢に出て日本を劣勢に追い込むも、最後大和の活躍で
講和って形が多いから、今回のラバウル攻略だのフィリピン失陥だのは
その一端かと

148 :名無し三等兵:2010/06/19(土) 00:07:33 ID:???
>>143
オーストラリアへの介入を防ぐ

149 :名無し三等兵:2010/06/19(土) 05:45:52 ID:???
a

150 :名無し三等兵:2010/06/19(土) 10:09:55 ID:???
>>147
おいw分かってても思ってるだけにしとけ。

151 :名無し三等兵:2010/06/19(土) 14:08:40 ID:???
栄光の第八艦隊をソロモン海域で負けさせたからなあ
ラストでは牙城や光芒みたいな奇跡的な大戦果をあげるんだろうな
勿論、武蔵と陸奥はやられ役で

152 :名無し三等兵:2010/06/19(土) 17:09:01 ID:???
>>147
>>150

またこいつらか

153 :名無し三等兵:2010/06/20(日) 09:14:11 ID:???
ノビー作品の中では、三川さんは戦術能力はあるが、戦略的視野が
狭い提督って書かれ方が多いしねぇ

何も言及されないまま戦死する栗田さんや、対応遅れで知らずに
戦死している五藤さんよりはまだマシだろうけど

154 :名無し三等兵:2010/06/20(日) 13:21:01 ID:???
山口さんはどんな作品でも活躍してる
多分ノビーも一番すきなんだろうな

155 :名無し三等兵:2010/06/20(日) 13:21:20 ID:???
>>153
ノビー「第三戦隊(第六戦隊、戦艦武蔵でも可)の性能を生かせぬまま死んで行けぇ!」
って感じ?

156 :名無し三等兵:2010/06/20(日) 13:33:20 ID:???
>>154
八八の時から、角田さんの方が活躍している気がする
転落事故や独断専行をやらかした修羅シリーズが例外か

157 :名無し三等兵:2010/06/20(日) 13:37:05 ID:???
>>156
曙光でも序盤で指揮下の龍譲沈められてるから

158 :名無し三等兵:2010/06/20(日) 13:50:21 ID:???
>>157
曙光は続編の牙城のマリアナ一騎打ちで電探無効化とか十分活躍してると思う

あのシリーズ自体、前半で苦汁を舐めた人が後でやり返す話だったと思うし
むしろ曙光・牙城は高橋さんが報われない

159 :名無し三等兵:2010/06/20(日) 13:57:40 ID:???
村田さんと江草さんは活躍してるけどな

山口さんが一番優遇なのは間違いないところだな
大体、デビュー作のリヴァイアサンからして養子の山口さん大活躍だし

160 :名無し三等兵:2010/06/20(日) 16:29:30 ID:???
原忠一提督は微妙な評価だな。

161 :名無し三等兵:2010/06/20(日) 16:32:27 ID:???
>>159
だねぇ
それだけに黒歴史最終巻でV2直撃、戦死とか「えー、何それ」って思ったよ

162 :名無し三等兵:2010/06/20(日) 16:33:12 ID:???
リヴァイアサンの山口さんといえば、実子がいないような描き方をされてたな

多分現役架戦作家で一番の山口さん贔屓は、三男と交流を持ったという大村氏だろう

163 :名無し三等兵:2010/06/20(日) 16:35:37 ID:???
江草さんはやはり鋼鉄のガルーダだなぁ
どうせなら今後彗星、流星にも乗ってほしい

164 :名無し三等兵:2010/06/20(日) 21:00:57 ID:???
>>163
流星に乗る頃には、昇進して航空戦隊の参謀になってるんじゃね。

165 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 05:40:20 ID:???
角田の転落事故ってなんだっけ?

166 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 22:03:44 ID:???
空母の艤装を視察中に、足を踏み外して骨折
だった筈

167 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 23:27:55 ID:???
天井のキャットウォークから格納庫の真下へまっしぐら、
だから5メートルくらい落ちたんだよな。忍者じゃない限り普通に大怪我

168 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 08:50:24 ID:???
よし次作は忍者連合艦隊で。

169 :霧番:2010/06/23(水) 09:46:52 ID:6z2Jsp5Y
つまりあれか
忍者の末裔を隊長とする特殊部隊を編成して
顔の彫りの深い隊員を集めて訓練して
潜水艦でメキシコに潜入し「ホセ」とか「ロペス」とかありきたりな名前を名乗って
西海岸の売春宿(えらく細かくまた気合の入った説明文付き)に潜入し
そこで選んだ軍人や技術者に成りすまして軍艦や工場に潜入し
軍艦や爆撃機を奪取したりするんですね
分かります

170 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 10:16:04 ID:???
忍者(特殊部隊)使った破壊工作メインの架空戦記って無いよな
戦国モノ書いてる人と架戦作家が合作したら面白いと思うんだが

171 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 10:25:02 ID:???
>>170
たくさんあるよ。忍者部隊月光とか、昔の漫画やその小説版で腐るほど。
あんたが知らないだけ 面白そうだとは思うけど

172 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 10:35:14 ID:???
それって相当昔だろ

173 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 13:35:17 ID:???
昔、霧島那智という作家が居てだな…

って、なんで角田さんの話題からこんな話になってんだよw

174 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 16:40:52 ID:???
昔、艦長が空母艦橋の窓際で落とし物を探してる最中に雷跡
→緊急転舵→艦長が甲板に落下
→混乱の中でダメコン失敗、沈没というのがあったな

175 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 19:12:59 ID:???
愚連にも特殊部隊出てなかったっけ?
特殊すぎる連中もいたような。

176 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 19:24:59 ID:???
ところで2つの作品の続刊は来月?

177 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 19:25:34 ID:???
原爆以上の威力を持つやらないか?の群れか

178 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 20:07:25 ID:???
ここまで修羅の義烈空挺隊と浅間のロスアラモス攻撃部隊の話題なし

ああ、黒歴史にもスコルツェニー部隊とかいたね

179 :名無し三等兵:2010/06/23(水) 23:42:57 ID:???
今回は飛燕が大活躍するんだろうか。

180 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 09:14:17 ID:???
>>174
鶴翼とかマジやめて、続巻待ちすぎてタイトルすら見たくない…

そういや最近のノビー作品だとあまり目立たないなぁ…>翔鶴型
瑞鶴がさり気なく生き残るお約束は変わらないけど…

181 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 12:50:40 ID:???
瑞鶴の活躍に関しては修羅シリーズ超えるのは中々書けないと思う

八八後日談のアルゼンチン空母バイアブランカがどんな形になったのか
色々妄想したりWLキットいじり倒したのは遠い昔の思い出

182 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 12:53:24 ID:???
>>179
月光(二式陸偵)の動力銃座がデファイアントやロックのものに
交換されて大活躍……というブリな妄想をしてみた

183 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 17:28:36 ID:???
浅間で天山がスピアフェッシュになったり
彩雲がフィンバックになったりしてたのはよかったが
月光を採用したり大々的に改装したりするとは思えんな。
また雷光と言う名前で登場するかどうかはともかく、モスキートあるわけだし。

184 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 18:59:04 ID:???
帝国大海戦よろしくグリフォン積んだ彗星出てきそうだな・・・2巻の終章見ると
ドイツ兵器もやってきそうな

ノビーの作品ってKGV扱い悪いよな

185 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 21:01:26 ID:???
たまにはクリモフ積んだ彗星とかシュベツォフ積んだ雷電とか見てみたい

186 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 22:37:47 ID:???
一式陸攻とモスキートってどっちが性能高いの?

187 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 23:09:44 ID:???
そんな無茶な比較ができるんかいな。
全然用途の違う機種じゃんか……。

188 :名無し三等兵:2010/06/24(木) 23:19:18 ID:???
あれ?浅間ん時はモスキートの高性能と作り易さに狂喜した軍首脳が
一式陸攻を押し退けて雷光を制式採用した、って設定が始めの方になかったっけ?

189 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 00:10:46 ID:???
しかしモスキートは雷撃できんぞ。

190 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 00:18:11 ID:???
だがモスキートは戦闘機の援護なしでもそれなりに作戦できるぞ

そもそも戦闘機型や戦闘爆撃機型を作って援護に回せるし

雷撃が必要なら艦攻の攻撃半径まで引き込めばいいさ

191 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 00:28:40 ID:???
雷撃型作らなかっただけで出来ないことはないんじゃないか?

192 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 00:59:07 ID:???
出来なくはないだろうけど、

雷撃時以外の航空魚雷の爆弾倉への格納
魚雷投下可能速度の向上

この二点をクリアしないと結局被害は大きそう(ノビー補正抜きなら)


193 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 01:13:18 ID:???
速度は特に問題ないだろう。
似たようなスペックのMe410やF7Fには雷撃型がある。

194 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 08:36:23 ID:???
>>185
反世界大戦でソビエトエンジン搭載した烈風出ていたような

八八艦隊で足柄がスエズ動乱に参加していたけど、イギリス式にどういじくられたのか
また気になるよなぁ、バイアブランカみたいに


スピアフィッシュやファイアブロンドが早期投入してくれたら面白そうだな
ブロンドあたりを流星を名前をつけて採用したり・・・コロッサス級を雲竜級として
ライセンス生産したり、ワイバーンの投入は無理ありすぎるか

195 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 08:55:35 ID:???
マーリンを大量に入手 それで空飛ぶ首アリ飛燕の群.
日本版モスキートは多分でてくるだろうな。同盟組んだ時期的に見て、
雷光みたいに最初から大活躍はしないだろうけど。

196 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 13:23:43 ID:???
>>194
松型がツリー級、もしくはブロッサム級護衛駆逐艦とか、逆にハント級が
松型になるかとか妄想してみる

イスパノ20mm積んだ2式単戦/複戦シリーズだけでも十分美味しい

秋彦さんには是非イギリスの機関技術によって量産可能となった島風型
だけで編成された駆逐隊を率いて欲しいなぁ(生きてて、秋彦さん)


197 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 22:08:14 ID:???
マーリンと彗星or飛燕ってそもそも合うのか?


198 :名無し三等兵:2010/06/25(金) 23:44:13 ID:???
>>197
発動機本体もさる事ながら補機類も入れ替えとなるから、その配置やら重心の補正やらだけでもかなりの工数となりそう。
正立V型のマーリンでは機銃の機首装備もやり辛そう…あ、プロペラ軸の高さも変わるんだよな。
更に三式戦の場合だと、機体と一体構造の発動機架とその周辺が再設計だな。

199 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 01:24:41 ID:???
金星積むのとどっちが面倒?

200 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 01:44:25 ID:???
金星は積むのより生産と整備の方が面倒そうだけどな。
英国と同盟したからって、いきなり日本の基礎工業力が底上げされるワケもなく。相変わらず研究室
レベルでは高性能、現場ではどうしようもない惨劇なシロモノを作るのが関の山だろう。
そしてもちろん量産なんか夢のまた夢です……なんてオチ。

まぁ、方法としては英国に頼んで金星作ってもらうってのもあるだろうが、それなら完成品買った方が堅
実だわなw

201 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 10:14:05 ID:???
ここでFw190を3式戦として導入を!

テンペストとかを導入する陸軍とか見てみたい

202 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 15:33:21 ID:???
5式戦が日本で作られたモスキートと一緒になって
1943年あたりで空を飛ぶだけで満足です

203 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 18:47:42 ID:???
高出力エンジンもガソリン次第なんだよな
ハイオクが手に入らなかったドイツはMW50とかGM1を
開発しなければならなかったわけで

204 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 00:21:27 ID:???
フランスからDO520導入・・・流石に無理あるか

松級にスキッドやヘッジホッグ搭載しそうだな
バルケンクロイツかかれたランカスターやハリファックスとか見てみたいな

205 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 00:22:36 ID:???
マーリン銀河とか・・・・

206 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 02:04:33 ID:???
ワンパターンぶりにさすがに読むのがつらくなって八八とリバイヤサン以外をブコフに売ってきました。

207 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 09:17:39 ID:???
>204
松級ヘッジホッグはやりそうだなあ。
ガトー級潜水艦によるトラック、ラバウルへの輸送船団被害が高まり、日本海軍に対潜のノウハウ、兵器を教え込む英海軍。

208 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 09:25:36 ID:???
>>204
バルケンクロイツかかれたランカスターやハリファックスとか見てみたいな

あのゲーリング様が健在な以上、急降下爆撃能力持たせられず失格、じゃない??


209 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 10:33:37 ID:???
スツーカ不足でスクアを緊急輸入・・・スクアも生産数少ないから無理か

210 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 10:43:16 ID:???
>>206
まぁそう言うなって。
ノビーほどちゃんと仕事してくれる作家はいないぞ。

211 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 10:46:52 ID:???
くだらねえ奴がまた自演してノビー叩いてら

212 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 12:02:59 ID:???
>>206
おいおい、むしろ八八を売れと
尾張名古屋の書店、探しまくっても見つからない徳川埋蔵金状態

213 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 12:11:59 ID:???
東京でも大阪でも、新古書店に置いてあるってのに名古屋ときたらやっとかめ

214 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 12:50:31 ID:???
今のところ浅間が一番好きかな。

215 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 13:22:50 ID:???
日本版モスキートってマーリン銀河とかぶるような。
個人的にはマーリン屠竜とかと言ってみる。

216 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 17:17:12 ID:???
マーリン屠竜とか、それこそモスキートと被るがな

俺はマーリン連山か火星ランカスターが見たい

217 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 17:39:34 ID:???
日本機に、マーリンを積んだ円卓の騎士シリーズで。

218 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 17:55:44 ID:???
日本軍にて大量に使用されるPIATとか。

219 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 18:00:35 ID:???
英軍で対潜哨戒に使われる一式陸攻

220 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 19:06:25 ID:???
日本の花火職人に調整されて安定走行するパンジャンドラム

ミーティアを国産化した五式局地戦闘機

221 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 21:04:16 ID:???
ボーファイターの替わりに屠竜や月光を運用する破目になる極東方面の英軍航空部隊

222 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 21:33:10 ID:???
>>207
碧海世界じゃ英独は戦火を交えていないから
1940年代の潜水艦対策は、イギリスにとって実質一から立ち上げになるんじゃないか?

と思ったが、何故かノビー作品ではそういうバックボーンを無視して
史実と同時期に同様の装備,ノウハウを得ている事が多いな

223 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 22:19:52 ID:???
中公の方は来月も出なさそうだな
電波の方は出るのかな

224 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 09:38:21 ID:???
碧海って言うくらいだから南方で戦うのが目に見えてるが、玉座ってなんだ?

225 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 11:01:02 ID:???
最後に南洋の支配権握るものって事だろ?

ドイツが第一次世界大戦の屈辱を晴らすとか?

226 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 12:39:44 ID:???
6ポンド砲搭載した1式戦車とか普通に登場しそうだがなぁ
トールボーイにドイツ製の誘導装置搭載して、それを搭載したランカスター部隊の
爆撃でアボーンする米空母、そして戦艦同士のド付き合い、大和、ドレイク大活躍
孤軍奮闘するレキシントンとかありえそうだな、最終決戦

227 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 13:43:26 ID:???
トラック環礁から始まった話だし、最後はトラック沖で日英連合艦隊と米太平洋艦隊の航空決戦→艦隊決戦だろうな

228 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 14:18:55 ID:???
>>226
日本国内の工場でイギリスの戦車を製造、とあるから6ポンド砲装備の
1式はないだろ。ノビーは日本戦車に冷淡だし

逆に前にも書かれてたけど2ポンド砲を47mm砲に換装し榴弾撃てる
クルセイダーやマチルダUなんかの方が登場しそう

229 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:13:34 ID:???
>>227
それで、日本の構想だけに終わった試作機や
終戦後ちょっとあとくらいの英国変態戦闘機が出てくるような展開だったら最高だな

230 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:47:21 ID:???
WW2時の豪陸軍の戦車保有数はどの程度だったんだろうか。
豪大陸を舞台に戦車戦は行われないのかな。

231 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 22:47:32 ID:???
>>228
ミーティアエンジンつんで、ウイリーしながら進撃するチハ

232 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 00:15:24 ID:???
英軍の兵器って陸海空ともよく知らないけどどうなのよ?
アメリカと派手にドンパチやって対抗可能な代物なん?

233 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 02:09:42 ID:???
正直、かなりキツイと思うがねぇ。
日本とつるんだ所で、陸戦兵器の貧相さはどうにもならんしな……。
海軍だけならなんとかなるかも知れんが、最終的に物を言うのが生産力だと思えば楽観はできん。

少なくともB-29はアメ公にしか作れまいよ。

234 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 08:34:24 ID:???
ス ー パ ー フ ォ ー ト レ ス ス キ ー
Tu-4

235 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 09:23:14 ID:???
修羅ではほぼB-29そのものの性能のTu-4が登場したけど、現実のTu-4は
正直B-29のコスプレ程度の機体だったそうな

とりあえず日本兵器のままアメリカと戦うよりはマシだが、イギリス兵器を
導入してもアメリカに優位に立てるかは疑問

236 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 12:15:10 ID:???
変態度で大きく凌駕できるな…

237 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 16:48:09 ID:???
まあ、チハ改や三式がクロムウェルに、飛燕二型がスピットに
火龍や橘花がミーティアに、アンパン地雷がPIATになり
海防艦にスキッドやヘッジホッグ、主要艦艇や基地にまともな
レーダーが設置され、イギリスの艦艇が酸素魚雷を運用し
アルバコア、バラクーダが天山、彗星、流星になるだけで
違うだろうなぁ(大違いとも言う)

最大の効果はP−51にマーリン積めない事だろう

238 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 17:16:05 ID:???
生産ラインも違う中イギリスも日本もどうやって相手の兵器を生産するんだろうか。
その理屈でいうとソ連はすぐにでも完璧なB-29を生産できる事になるな。

それと国ごとに魚雷発射管の構造が違うから、発射管ごと交換しないろ酸素魚雷は無理なのかも

239 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 18:23:23 ID:???
生産ラインの大幅な変更を行うに値する兵器だけ生産するんだろ
そのために新工場作ったり、旧式化した兵器のライン撤去したりして

B−29(Tu−4)は不時着機からの無断コピーだから正式なラ国と
比較できるものじゃない

日本の酸素魚雷をそのままイギリスの発射管に装填する訳でもなし
イギリス規格の酸素魚雷を開発位はするさ

240 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 18:55:20 ID:???
戦時中イギリスがどのくらい新工場作ったか知らないから
そこは答えられないが…
国が違うとネジ、工作機械、図面の書き方等違いが多いのさ。

あなたの例えはトヨタの車をいきなり中国の奇瑞汽車で作るようなの。
ラ国ったって図面さえあればすぐにできるわけじゃないのよ。
ましてや日本が英国のものを作ろうとしたらどうなることやら。

誰かが言っていた
B-29はアメ公にしか作れまいよ。ってのはそういう事。

241 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 18:57:47 ID:???
書いた後気付いたけど、日本側については>>200が言いたい事いってくれてましたわ。
ごめん。

242 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 21:05:14 ID:???
史実でもドイツの兵器国産化しようとして技術不足でモノにならなかったのが結構あったよね
水冷エンジンとか機銃とか

243 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 21:21:42 ID:???
でもさ、同盟はしてみました。技術力や工業力が無くて結局モノになりませんでした
では物語にはならんよ

そして、同盟国の兵器を実際に生産するまでの苦労話とかそんなものを読みたかったら
谷甲州の戦塵シリーズでも読むと良いのさ(アレは名作だよ)

244 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 21:38:06 ID:???
戦場に向かう戦艦大和とプリンスオブウェールズの日英連合艦隊

米の潜水艦の攻撃もイギリスの新技術で乗り切る!

が、肝心のところで!

上空を直援するはずのスピットファイアはエンジン不調で半数が引き返す
制空権を奪われ、苦戦中に
大和の副砲誘爆
POWの主砲故障
水雷戦隊も必死に戦うも酸素魚雷早爆
挙句の果てに陸奥は沈没

今なら分からないが昔のノビならこのくらいはやりそうな気がするww

245 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 21:43:14 ID:???
そこでイタリアの人間魚雷大活躍ですよ

246 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:11:04 ID:YI5zwidf
新刊っていつごろ出るの?

247 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:28:12 ID:???
>>239
イギリスも酸素魚雷自体はかつて自前で試作してたが
事故が多くて危なっかしいわ品質が安定しないわで採用しなかった…らしい

日本海軍の酸素魚雷は、爆発事故の危険を減らすギミックで開発したので採用までこぎつけた
信管がアレだったり、被弾誘爆の危険増大とか別の問題があったけどw

248 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 00:14:13 ID:???
酸素パンジャンドラム

249 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 14:25:18 ID:???
>>216
ホーカータイフーンに金星エンジン搭載のフュリーもどきとか。

250 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 22:54:16 ID:???
ドイツ製Uボートに酸素魚雷を搭載して七つの海で米商船を沈めまくる英海軍

251 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 23:37:47 ID:???
>>250
ついでにドイツ製音響誘導装置付きで。

252 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 00:02:23 ID:???
動力はもちろんヴァルター機関で

253 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 00:21:52 ID:???
デカブツの爆弾積める攻撃機も乗せないと

254 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 00:35:31 ID:???
ハワイから離陸してアメリカ本土を爆撃して英国に着陸する爆撃機ですね、わかります。

255 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 09:36:03 ID:???
そのうち高野五十六がでてきそうな勢いですな〜

256 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 11:31:17 ID:???
何そのゼンガー爆撃機

以前どっかのサイトのノビー非難するスレで銀英伝ぱくっていたとかと聞いたなぁ
何をぱくったんだ?

257 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 12:18:50 ID:???
直近だと、斉射三連とか?
処女作からして多大な影響は受けてる

258 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 19:50:19 ID:???
銀河三国志が何だって??

259 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 20:00:45 ID:???
修羅の戦野みたいな、変なドイツ製超兵器がでてこない
泥臭い陸戦物もたまには見てえなあ

260 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 20:36:48 ID:???
17ポンド砲搭載の一式砲戦車とか変態兵器が欲しいぉ。


261 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 20:38:12 ID:???
チハたんのシャーシに17pdとか、撃ったら車体がひっくり返るお!

262 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 20:41:44 ID:???
>>257
ノビーも田中芳樹も同じ事務所がマネジメントやってるから、無問題だろ。


263 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 20:52:55 ID:???
変態は変態でも、マウスとか英名ついたキングタイガーとかはやめてほしかった。
ドイツの技術で変態車体になったパーシングとかがみたかった浅間

264 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 01:12:38 ID:???
>>256
「バロン○○」とか「虜囚の辱め」とかじゃね?

265 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 02:11:50 ID:???
>>256
名将の養子が活躍するって設定?
その程度でパクりとか言われてもなぁ

266 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 03:04:06 ID:???
銀英で不満に思う所は、艦種の分かれてる意味がほとんど感じられないところだ
駆逐艦はもとより、巡洋艦や戦艦までがほぼ一発で撃沈
あぁ・・・ただ提督の乗ってる戦艦だけ本来の防御力発揮するか







267 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 05:00:06 ID:???
宇宙空間だと艦種分ける意味がそもそもあまり無いような
ギャラクティカなんて戦闘艦は空母しか出てこないし

268 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 07:15:24 ID:???
ノビーが宇宙ものを書いたらとか妄想する
七都市物語のシェアードワールドに参加したら、とかね

まあ、あまり脱線するとまた訳分からない奴が騒ぎ出すから程々にしようぜ

269 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 08:15:17 ID:???
もしかして例のドーラはトールハンマーだったのか。



270 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 08:17:24 ID:???
不謹慎だけどトイレの壊れた艦にゆうぎりを出すとか・・・。

271 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 08:54:23 ID:???
>>268
戦塵スレにも一人いるぜ

272 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 11:48:57 ID:???
>>267
ギャラクティカなんてもんを例にする意味もあまりないぞ

273 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 13:44:45 ID:???
しかし、実際宇宙で艦種分ける意味がないのは事実。
小型の戦闘機だろうが大型の戦艦だろうが宇宙では同じように3次元機動できるし、加速度も負けない。
むしろ大型艦の方がバーニアの数やら燃料を積める量から考えて小型艇より有利。

274 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 14:13:00 ID:???
>>256
ぱっと思い出せるのは、
モレスビー侵攻>1巻の帝国領遠征(作戦決定の経緯、作戦経過)
第二艦隊トラック脱出>5巻のイゼルローン放棄(総司令部からの命令内容とそれに対する司令の反応)

275 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 15:13:18 ID:???
ヤマトもローダンも攻撃力抜群の大型艦に小火力の小型軽快艦艇積んだりしてるもんなあ

まあそんな事よりも、何でミッターマイヤーにだけ高速戦艦が優先配備される仕組みなのか未だにわからん
どの提督も欲しいだろアレ

276 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 15:58:14 ID:???
ローダンのことは良くしらんが、ヤマトの場合は基本的に孤立無援で艦隊を組まないからじゃねーの。
一隻じゃヤバイけど僚艦はいないし、補給艦も連れて行けない。だったら小型艦を収納して適宜使え
ばいいんじゃない!的なノリで。つまり僚艦を艦内に収納してみました、って感じで。

そりゃ発言力の問題じゃね? ミッターとロイエンはラインハルトの配下としてはかなり初期からいる。
多少の優遇はそりゃ効くってモンだ。
それに艦隊速度は平均で決まる以上、高速艦はまとめて運用した方がいい。

というか、新刊でないんで、横山話題がないな……

277 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 18:36:55 ID:???
つまり、最初は駆逐艦や巡洋艦や空母いたのにも関わらず、何故か後半には戦艦しかでなかった銀河群雄伝ライは正しかったのね

ノビーが林みたいにガンダム書いたらどんな展開になるんだろ

278 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 18:49:00 ID:???
>>275
ビッテンフェルトの艦隊にも高速戦艦集中配備されてるぞ
回廊の戦いで大損害受けて、ファーレンハイト艦隊と合併してからは
標準戦艦になったけど

>>277
ノビーのガンダムかぁ……
やっぱ戦死シーンは視界が真紅、暗転?

279 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 19:02:51 ID:???
宇宙空間で小型艦艇が役立ちそうなのって小惑星帯とかしか思いつかないな。

碧海のソロモン諸島では英米の魚雷艇が遣り合ってるんだろうか。

280 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 19:20:14 ID:???
>>273
けど、軍隊がその時代でも予算で動いているのなら
大型艦艇だけでは必要な数を揃えられないということもあるだろ?

性能云々ではなく、戦域全体をカバーするための数を揃えるために、
小型艦の数を揃えることも必要だと思う
地球連邦でもそんな感じだったような 大艦巨砲主義が復活しつつ空母が存在価値をなくしつつけど数は揃えてる、みたいな


281 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 19:28:20 ID:???
いつまでこのスレチガイな話し続けるんだろうか、こいつは
>>256アタリからずっとノビーと関係ない話ばかり

282 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 20:02:31 ID:???
いいじゃん
ノビー作品の展開なんて、このスレ住人からしたらお約束でもう話す事は皆無なんだからよ

283 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 20:04:01 ID:???
甲州スレで相手にされなくなったんでこっちで暴れてるんだろ、この馬鹿

284 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 20:05:55 ID:???
>>273
三次元航行はその通りだけど、加速度は宇宙空間だろうが違ってくるだろ?

285 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 20:07:08 ID:???
>>279

むしろオーストラリアの沿岸で魚雷艇が暴れてる気がするな
モーターボート好きな現地人を両陣営がかき集めて訓練して

マーリン積んだ日本の魚雷艇が八八の爆龍よろしく暴れまわるとか
そんな改変も面白いけどね
戦訓としてはラバウルのレーダー基地防衛戦とかその辺で

286 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 20:19:16 ID:???
沿岸限定で使っても、
夜間ならともかく昼間で魚雷艇が活躍できるかな?

287 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 20:27:48 ID:???
上に飛行機飛ばされたら、それで終わりだな。

288 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 23:35:24 ID:???
>>277
速射性能に優れたサラミス改が登場してコンスコン機動部隊が壊滅するんだな
最後は連邦がコロニーレーザーを実戦投入して(ry

地球連邦軍がまともな組織になってしまうぞ

289 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 00:03:05 ID:???
地球連邦軍は元々マトモな組織だと思うが。後付けで滅茶苦茶にされてるだけで。

290 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 00:06:26 ID:???
爆竜が復活したら面白そうなんだがな、今回の……ふと思ったが、ウルシーで爆竜によって大破した三戦艦が沈んだらレイテ沖どうなったんだろ、まぁ日本負ける事はかわりなさそうだけど


ノビーが書くガンダム、ただの極普通な軍人同士のドつきあいになりそうだな

291 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 02:01:24 ID:???
沖縄特攻する戦艦が大和の他に伊吹級1隻位は増えそうな気もする
あるいは宇垣さんが生き残って、原爆実験に供されるのが長門では無く
紀伊級のどれかに代わるとか

292 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 10:27:34 ID:???
八八世界で一番あるifはモレズビー撤退の成功だそうだby列伝

293 :霧番:2010/07/04(日) 19:44:22 ID:cLBdRfXG
>>292
そんな架空戦記会ったな

294 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 21:56:02 ID:???
>>278
いや、あれは旧ファーレンハイト艦隊所属の標準戦艦が黒塗りになっただけで、高速戦艦もいるはず。

295 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:16:13 ID:???
モレスビー撤退が決まり、赤城と土佐が生き残りトラックでは武蔵とさらに烈風が投入されている奴だっけ?

296 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 01:35:04 ID:???
なにそのトラック烈風空戦録

297 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 10:27:23 ID:???
八八版蒼海:英本国政権のネルソン級戦艦とかと戦う八八艦隊
八八版砂塵:マーシャル沖海戦で戦艦も空母も一隻残らず沈めインド洋で英海軍と艦隊決戦する八八艦隊、ただし脇役
八八版海鳴:ポートモレズビーではなくハワイ攻略作戦を決行した八八艦隊
八八版烈日:ポートモレズビー撤退戦のIF。キンケイド艦隊VS救援艦隊?
八八版虎口:モレズビーへの補給に参戦した日本戦艦VS米戦艦
八八版浅間:八八艦隊の補助として購入された独巡洋戦艦が活躍、原作とあまり変わらない
八八版海嘯:これもあまり変わらなさそう、序盤のソ連援助艦隊に戦艦が入ってるとか、欧州編の独艦隊がさらに強くなってるか
八八版碧海:これも原作とあまり変わらなさそう
八八版擾乱:想像がつかない、ウェザーマンは出ないだろう

298 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 11:50:29 ID:???
八八版修羅:開戦時に惨敗して……そのまま押し切られそうだな。
八八版曙光:四国沖あたりでいきなり艦隊決戦?

299 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 14:00:17 ID:???
>>298
>八八版修羅
開戦時惨敗で、生き残り高速戦艦&巡洋艦による一撃離脱…
は、ちと厳しいか…

>八八版曙光
空母と戦艦が逆転するから本土沖で空母が軒並み…
ダメだこりゃ、どうにもならん

300 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 14:21:42 ID:???
>>298
その二つはネットにあったんであえて除外していた
修羅はもう無いけど曙光はまだある↓
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~amraam/uchi/shokou/outline.txt

301 :霧番:2010/07/05(月) 22:00:27 ID:jWkyU3B9
>>297
>八八版擾乱
海戦劈頭の「ウェーク島空襲さる、演習にあらず」とか
伊号潜水艦の太平洋艦隊出撃とか
マレー沖での英国東洋艦隊捜索とか
キンメル提督の最後の無線(「ジャップはコソーリと18in砲搭載戦艦を持っていやがった(意訳)」とか
結構無線が使えないことで話が変わりそうなものはあるな

302 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 22:56:34 ID:???
>>293
ほんとに?

303 :霧番:2010/07/05(月) 23:22:00 ID:jWkyU3B9
>>302
もう閉鎖されたサイトだが「モレスビーの悪夢」という名前であった
登場人物になぜかTOKIOの面々が出てきたり魚雷がテンであたらなかったり
なかなか面白かった

304 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 05:59:29 ID:???
嶋田・永野・伏見宮の三馬鹿が宴会やってたら食中毒で全員退場して上層部刷新・戦争指導が正常化される奴ね
「最前線で兵が餓えてる最中に宴会なんぞやるから罰が当たったんだ」ってコメントされてた

305 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 10:57:56 ID:???
そういやノビーで日本が圧勝しているのは88のマーシャルと修羅のパラオ
と曙光もマレー沖ぐらいなもんだよな

306 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 12:43:50 ID:???
海嘯で米海軍の戦艦部隊壊滅させたのが有ったな
あれは八八のマーシャル沖に並ぶ圧勝だった
二回目で日本側が壊滅したけど

307 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 15:58:50 ID:???
光芒世界の第一回戦は、圧勝と呼ぶには微妙かな

308 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 18:41:50 ID:???
>>307
米空母夜襲撃沈破は不意打ちだからなぁ
アイオワ級とのガチ夜戦は味方の損害も無視出来ないし


と言うか何故牙城の真珠湾強襲が挙がらない…
帝都&サイパンと相討ちだからか?

309 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 13:03:47 ID:???
牙城ってあの戦力であそこまで完膚無きまで真珠湾たたけるのかなぁ。
もし、あと2、3隻旧式戦艦でも残ってたらOUTだった気がするんだけど。

310 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 13:17:26 ID:???
>>303
うそ。あのサイトなくなったんだ。
しばらく見てない間に……

311 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 17:16:48 ID:???
298 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 09:46:03 ID:???
わざわざageんなどアホ

312 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 17:25:11 ID:???
>>310
保存しておいてよかったわ
あの後は「史実」より米軍に打撃を与えた連合艦隊が大打撃を受けながらもフィリピンに突入、そして残った艦隊で沖縄に突入まで考えた

313 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 17:28:36 ID:???
スレと全然関係ない話題を延々続けるゴミのような奴

314 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 00:48:29 ID:???
牙城世界の米海軍は、史実日本海軍以上に批判されてそうだなあ
柱島奇襲で見逃した大和のせいで、戦艦重視の建艦をしたあげく
日本本土近海でモンタナを航空機に沈められ、その隙に大和はハワイを蹂躙する始末

柱島再攻撃すべきだっただの何で戦艦に固執しただのと延々叩かれるんだろう

315 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 01:18:57 ID:???
あれはそれほど、戦艦重視してなかったと思うんだが・・・空母建造中止してたっけ?

それにしても、今までの作中に出てくる自称『大艦巨砲主義者』はなってないな
本当の信者なら、相手が機動部隊だろうが正面から水上部隊で攻撃仕掛けるのが筋ってモンだぜ

316 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 01:58:01 ID:???
↑モレスビー沖で自沈して、後からさんざん指揮を叩かれるやつ

317 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:22:31 ID:3npLEJpL
○○はひとりごちた。

318 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:23:34 ID:3npLEJpL
どう出る、米軍?

319 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 23:28:48 ID:3npLEJpL
うまくいったかな?

320 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 05:42:15 ID:???
魚拓に有ったよ、モレスビーの悪夢。
ttp://megalodon.jp/2010-0602-1246-45/alturl.com/9i2e

321 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:35:08 ID:???
>>320
この続きを誰か書かないかなぁ。

322 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:18:43 ID:???
偽伝八八艦隊物語っていう続編を見た事がある
昭和19年2月にケンタッキーまでそろえて反撃に出た米軍を武蔵や大鳳を揃えた連合艦隊が迎え撃つ話
雲龍が空母、千歳と千代田が雷撃艇母艦になってたり烈風や流星、飛燕の艦載機型、射撃用電探が配備されてる
爆竜が出撃する所で更新が止まったまま消えてた

323 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:01:58 ID:???
いくらなんでも陸軍機の艦載型とか無理がありすぎるな(苦笑)
というか、烈風出来てるんなら別の艦載機とかいらんような……。

324 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:25:38 ID:???
所詮ノビーが自分で書いたものじゃないからなw

325 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:08:11 ID:???
まあ、アメリカ軍ですらP-51を艦上機にしようとしてた位だし
決して無茶では無いけどさ

ノビー大好きな5式戦風味の飛燕が昭和18年前半に登場して
いたら烈風までのつなぎには最適だったと思う
(牙城でもその可能性匂わせてたし)

326 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:34:46 ID:???
陸軍機を艦載型にするのはともかく、よりによって飛燕ってのがなんとも。
零戦との模擬空戦で全敗して笑い物になった機体を、海軍がわざわざ採用するかねぇ。
繋ぎにするなら金星零戦とか紫電改艦載型、どうせ架空なら陣風とかじゃねーかなぁ。

327 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:37:20 ID:???
鍾馗艦載型とかあったな

328 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:46:29 ID:???
陸の飛行場への離着陸でも難儀するものを艦上機とか、なんて罰ゲームw
まあ、ブリやナチ、パスタはしたけどさ(計画含め)

329 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:25:47 ID:???
その辺の他に選択肢が無い国なら仕方ないけど、日本でそれをやる理由は無い罠。

330 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:41:22 ID:???
川崎は陸軍機専門だから海軍機つくらないだろうしね

331 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:55:13 ID:???
>>327
そういえば八八世界の鍾馗は海軍の雷電を転用したものなんだよな
つまり雷電を艦載型にするということにw

そして八八世界の飛燕=史実の五式戦
(液冷型は輸入したエンジンの台数分が増加試作機で造られただけ)

332 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 21:39:08 ID:???
鍾馗は昭和17年から18年にかけての陸上戦闘機としては
最優秀に近いけど、艦上戦闘機とした場合は欠点ばかりでは?

ただ、艦隊上空の制空権確保に専念するなら逆に良い機体なのかな?

333 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 01:15:08 ID:???
良いかもしんないけど、そんな限定の機体を乗せる余裕が無い上に、
機体を小さくもできないから、さらに搭載機数を減らす選択なんてきついぜ。

334 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 01:50:21 ID:???
艦上型鍾馗って愚連艦隊の他になにかあったっけ?

335 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 21:56:25 ID:???
地味なノビー展開に飽きたら、山本五十六が女子高生だったらって設定の小説があるから読んでみろ
ノビーの100万倍面白いから

336 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 00:49:53 ID:???
あれはあれで面白いけど、ノビーの100万倍ってのは
幾らなんでも言いすぎ

337 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 01:42:45 ID:???
英霊を冒涜するような作品が平気で出版されてんだな・・・

338 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 07:43:32 ID:???
あくまでもフィクションだ

それを言ったらノビー世界の五藤さん栗田さん辺りは
冒涜されてると言って何ら差し支えない

史実でのミスを拡大再生産され、もう「○×と言えば無能」
と刷り込まれてしまうんだから

339 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 07:47:45 ID:???
>>335
ですがスレにでもいってろks

340 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 22:12:24 ID:???
>>338
>あくまでもフィクションだ

当たり前だwww

341 :名無し三等兵:2010/07/18(日) 00:49:06 ID:xTiYMEeF
新作って8月発売だっけ?おそいな

342 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 10:50:48 ID:???
充分速いだろ。

343 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 02:10:54 ID:???
今迄が早すぎただけだ
2シリーズ抱えてて隔月とか普通はありえん

344 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 09:57:45 ID:???
似たようなシリーズを同時並行で進めるなら1つずつもっと速いペースで出してくれた方が嬉しいんだが

345 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 17:33:01 ID:???
関係ないが睦月陽炎は今月四冊出した。

346 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 21:46:27 ID:???
今年4ページ書いたとかなっていそうなだれかさんよりは全然良い
下手すれば4文字か??

347 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 23:22:19 ID:???
その人、今はこんな漫画の原作をやって、
もちろん、連載が途中で休載になったけどアニメ化するって事で一時的に再開してた。
http://www.geneonuniversal.jp/rondorobe/anime/hotd/

348 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 23:54:40 ID:???
碧海の各国の目的は、
米:豪州に親米政権樹立→東南アジア、インドへ進出
英:ハワイ準州以外の太平洋各諸島を属領としてアジア、オセアニアの覇権確立
日:フィリピンを独立させて米資本吸収、英を仲介役として蘭印から安定した資源供給を確保→密かに東南アジア各国の独立運動を援助

だろうか。
アジア植民地解放を舞台に計画だけに終わった蘭巡洋戦艦対金剛型や仏戦艦対土佐とか読んでみたいけど。

349 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:06:06 ID:???
オランダ巡戦を完成させるにはかなりの改変が必要な気がする

とは言えナチスに滅ぼされることもない碧海のオランダなら巡戦
作る事は可能かもしれない

フランス戦艦vs土佐は無茶だなぁ。あの世界で日本と対決すると
なれば、目と鼻の先のイギリスとも戦わないといけないんだし

350 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:14:29 ID:???
>349
>348は作品世界の戦後を前提にしているのでは?
仮に>348の設定で日英同盟が勝てばやはり日本としては東南アジアに触手が伸びると思うけど、
そうなれば当然宗主国の欧州各国と関係悪化→日英同盟解消→欧州連合国vs日本

ということになるんではないかな。
そうなったら今度は日米同盟結ぶようになるかもしれないけど。

351 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:26:07 ID:???
あれだけ無茶苦茶な偽装潜水艦で襲撃とかして来た相手と同盟?
大丈夫かお前

352 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 22:33:11 ID:???
というか、あの状態から日英同盟解消とかどんなウルトラ政変が必要なんだ?
いくら日本が空気読めない達人でも英国の顔色ぐらい見るだろう。

353 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 23:15:51 ID:???
龍馬がいれば大丈夫

354 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 08:56:57 ID:???
>350の設定になるにしてもサック品世界から10年、20年後とかじゃないの。

355 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 09:12:10 ID:???
>>352
だよなwそんな事するなら史実でイタリアがやったように、
途中でドイツに宣戦布告して日本は連合側に加わり、今もずる賢い外交できてそうだぜ。

356 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 10:53:16 ID:???
その代わり世界中から「今度は日本抜きでやろうぜ」と
言われている気もする

日仏戦艦対決があの世界であるとしたら、ソ連に勝利した
ドイツが急に総統の遺志を引き継いで欧州征服する位だろう

357 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 12:04:54 ID:???
>>356
世界中からって言うかドイツからな。
でも、もし日本が裏切ってたら今より色々と住みにくそうな感じになってただろね。

358 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:37:10 ID:???
大日本帝国が勝利し、存続する時点で今より生活水準はどうしたって悪くなるさ
ただ、国際的地位とかなんだとか、いわゆる大国としての風格は今よりありそう

359 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 16:59:09 ID:???
>>357
イタリアみたいに屁タレ呼ばわりされても、気楽に生きてる国もあるしなあ
(実際は左翼政権と右派との間で戦後もすったもんだもあったが)

360 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 17:30:12 ID:???
イギリスとかスペインとか見てると、たぶん普通に今と変わらなさそう。
ただ、公安関係は権力強そうだな。

361 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 20:02:07 ID:???
横山作品で無条件降伏して占領下に置かれたのって八八だけだっけ?

362 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 20:12:49 ID:???
でも、今の繁栄って西ドイツや日本の例を見ても、
西側が資本主義って素晴らしいって言う宣伝のためとかもあったと思うの。
そりゃぁ日本が頑張ったのと特需景気やらもあったけどさ、西側の恩恵が受けれないとかなり厳しいんじゃない?

363 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 20:36:57 ID:???
ビッグYと砂塵燃ゆもそうじゃないかな?>無条件降伏
記憶で書いてるので間違ってたらゴメン

364 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 22:47:29 ID:???
砂塵燃ゆは角川版と中公版で結末違うらしいんだよな
中公版しかもってないから判らん

365 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 23:12:50 ID:???
どっちにしても砂塵燃ゆは未来を暗示してはいても、終戦までは書いてないような……。

366 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 00:16:35 ID:???
>>359-360
何とか米との妥協がうまくいって国内で大規模な政治混乱が起こらずソフトランディングできたとすると
経済発展のペースが10〜20年ほど遅れている日本みたいな感じか?
精神的には比較的満足してるだろうけど
>>364
角川版:ちょっと原爆日本に落としてくる
中公版:小ロンメルとマルセイユの会話で〆
真珠湾とパナマ使用不能にされてから史実ペースで戦争終わらせる米帝マジチート
ヨーロッパへの援助が減った分太平洋に戦力回したんだろうなー

367 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 00:59:53 ID:???
半ば冗談だけど、豊田有恒や光瀬龍の小説みたいな戦後世界になっていた可能性も

まぁエロマンガやエロゲの分野では今ほどの発展はしていなかったと思うぞ
なんというか、上手くいって今の台湾みたいな感じになっていたのでは?

368 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 01:59:26 ID:???
その代わり今でも赤線は健在だろうなぁ
今のソープみたいなまやかしじゃなく

369 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 07:51:09 ID:???
まぁ日本中がある種の新興宗教国家と化したままだろうね
ただ、当の日本人にはそれが当たり前の事なので
誰も疑問に思わないという状態に
その反面、一部の日本人が社会主義への幻想を
強烈に持ち続けるというか

>>367
台湾ってヌードグラビア自体NGなんだっけ?
PB誌の台湾版が創刊されたら
お上から即廃刊にされたと以前聞いた覚えが

370 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 08:29:56 ID:???
学校も男女共学じゃないだろうしな
学園ラブコメなんてジャンルは存在しないだろう

371 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 08:40:17 ID:???
結局、現憲法下の日本国で生まれ育ち、
それを当たり前のことだと思い込んでいる世代が、
甘甘な予想をしているだけ。
言論・表現の自由が(建前上だけかもしれないけど一応)
保障されていることと、軍隊への入隊はあくまでも志願制というのは、
史実の戦後日本人には、かなり大きな要素だったと思うよ。

372 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 10:00:24 ID:???
>>370
その代わり801が一大文化築いていそうで怖い

さて、そろそろ本題に戻そうじゃないか

373 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 12:24:04 ID:???
百合も…w

まぁ男は男らしく、女は女らしく生きることが賞賛される
ある意味マッチョな日本なんだろうな
ゲーム内恋人と熱海へ温泉旅行なんてことに熱中していれば
即軟弱者!と、ダメ人間認定されることだろうw
つーかそういうゲームソフト自体作られないか

さて、そろそろ本題に戻そうじゃないか

374 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 12:43:37 ID:???
おそらくストパンも存在しない

さてそ(ry

375 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 13:05:52 ID:???
案外、軍がボコボコにされる怪獣物やヒーロー特撮物もダメだったりして 
だってのらくろで「軍を馬鹿にしている」と噛み付いている連中だし

むしろ、日本かっているのに、ドイツのせいで足引っ張られるって展開ないかなぁ?

376 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 13:16:13 ID:???
最初、旧式装備で挑んでぼこぼこ、その後軍が秘密裏に
開発した超兵器で怪獣撃破って話を作り、軍の装備更新に
好意的な環境を無意識の内に植え付ける話が増えるかも

日本が勝っているのにドイツが足を引っ張るとしたら
日独が東西からソ連攻めてるのに、突然ドイツがフランスや
イギリスに宣戦布告し、アメリカの参戦まで呼び込んでしまう
状況じゃないの?

まあ、これもソ連軍に勝てる日本軍なんてものを作る上での
改変が相当必要だろうけど

377 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 13:17:40 ID:???
>>373
現実世界でも、新潮とか読売といった
保守派マスコミが叩き始めているからねぇ。<仮想恋人と温泉旅行

378 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 15:11:40 ID:???
男子たるもの熱海に行ったら海岸の松の木の前で女を足蹴にするもんだ
みたいな。

379 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 16:51:34 ID:???
そんな野蛮な国にはならないだろうけどさ
どうしたって国際交流していけばフェミニズム進むだろうし

でも、妻は夫の三歩後ろをそっと歩け、位はなりそう

380 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 14:17:17 ID:???
>>375
マグロ食ってる奴ばりに連合艦隊にボコられるゴジラとかw

>>ドイツのせいで足引っ張られるって展開
修羅のスマトラ海戦とか?北アフリカでドイツがボロ負けしてその分英海軍が攻勢に出てたけど

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)