5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 631

1 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 22:48:07 ID:msIAIkWK
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>2-10あたり)を読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

前スレ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 619(実質630)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1273673523/

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。
 度重なる違反者はアク禁になる可能性があります。

2 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 22:48:49 ID:msIAIkWK
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■スレを立てる前にここで質問を■107
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1259375595/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
 ■○創作関連質問&相談スレ 57○■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1272363032/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 52
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1257731769/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います。
 派生議論スレ43
 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1255614577/
・政治外交を含めた問題については戦争・国防板で
  http://schiphol.2ch.net/war/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1827◆◆
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1274773679/

3 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 22:49:41 ID:msIAIkWK
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
※もらった回答が気に入らないとコピペで同じ質問を繰り返し貼らないで下さい。
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます
・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

4 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 22:50:22 ID:msIAIkWK
○回答者の皆さんへ

・IDを出してない質問は、質問ではありません。回答をしないで下さい。

・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。

・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.

・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。

・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます

 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける

 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる

 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする

 ●IDを出さずに質問を繰り返す。

●IDを出さずに質問をして、そのことを指摘するとテンプレなど俺は知らないと逆切れする。

 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。


・未回答質問は>>5以降を参照願います。


5 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 22:51:16 ID:???
初心者スレに生息するコテハン共
信頼性高
 三等自営業・名無し軍曹・ゆうか・眠い人
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、
  憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである(憶測は憶測と断ってくれる点も評価が高い)。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。
信頼性中
 モッティ  出没頻度高。
       回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
       時にある「事実は小説より奇なり」をレアケースとざっくり省略してしまう事が多い。
       彼の回答をもらった質問者は>>4の「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。
 耳鼻科医  出現頻度中。
        医療関係というあまりに専門分野のため検証できないので暫定位置
 不動産屋のオッチャン レスの内容はとりあえず正しそうだが、あらしに釣られやすいのでこの位置
信頼性無
 オーストコリアの不幸でメシウマ ・居酒屋正社員
  上記2名ただのバカ酷使様
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。
  正答が何時間も前についた質問にわざわざ誤答と自説主張をつけて質問者を誤導する最悪の回答者。
  自分が出した情報ソース(Wikipediaを多用)でさえまともに読解できておらず、回答する資格がないとまで断じる者もいる。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。
信頼性以前
 ハインフェッツ
    現状では信頼性以前に単なる荒らし。
 マリナ
    過去のレスを一切見ない、ただのバカ。
 民間人
    コピペ質問にさらに自己主張を垂れ流す荒らし コピペバカでありマリナ・居酒屋正社員と同一人物の疑い 


6 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 22:54:43 ID:???
○利用者の皆様へ

 このスレでは数年前から、第三者の書き込みや質問をコピーし、
 このスレを始め、他のスレや他サイトに転載する、通称コピペバカと呼ばれる荒らしが常駐しております。
 コピペバカの増長を防ぐ為に以下の事を厳守してください。
 ・IDを出さずに過去に他の人がした質問を繰り返し書き込んで居る人が居たら、
  そいつは100%コピペバカです。
  絶対に回答をしないでください。
 ・コピペバカの質問コピペ書き込みに対し、「コピペ」と指摘し回答者に誘導する場合は、
  コピペ元の書き込みがあった場所も必ず併記してください。
  これは、コピペとレスをして質問者に回答レスが付かないようにする荒らしと区別する為です。

  ※コピペバカの特徴
  ●第三者の質問文や書き込みを連続して転載する
  ●コピペであることを指摘すると、「コピペじゃないです・・・」「コピペだったら何だと・・・」などと逆切れする
  ●22DDH考察スレや韓国軍総合スレなどに出没する
  ●教えてgooやYahoo!知恵袋に、過去にこのスレであった質問文を転載して質問する
  ●「居酒屋社員」や「マリナ ◆TRB/U.yz9U」と言うコテハンで書き込む事もある
  ●自分で一から質問文や書き込み文章を作成する能力が無い
  ●回答があると調子に乗って更に荒らす

  ※コピペバカに餌を与えないでください。
  ※コピペ質問に回答する行為は、質問文を作成し最初にその質問をした元質問者に失礼な行為で、
    マナー違反なのでご遠慮ください。

7 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 22:55:16 ID:???
>>1
昔のテンプレ貼るなクズ
最新のテンプレに貼りなおせよカス

8 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 22:56:41 ID:???
>>7
これが最新だが。

9 :正しいテンプレ:2010/05/25(火) 22:58:39 ID:???
軍事関連で疑問に思った事があったら、安易にスレを立てずにここで質問をして見ましょう。
質問・回答をする前に、必ずテンプレ(>>2-10辺り)を熟読し、テンプレに従ってスレを利用してください。

前スレ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 619(実質630)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1273673523/

  ★★★スレ立てのルール★★★

 このスレの>>950以降、最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 スレを立てるときはIDを表示させてください。
 立てられない時は、その旨、宣言をお願いします。
 その宣言後か、または30分以上スレが立たなかった時は別の人が宣言して次スレを立てて下さい。
 テンプレは、原則としてスレを立てた人が書き込んでください。
 スレ主がテンプレを書き終えるまで、他の人は何も書き込まないでください。
 無断でのテンプレの大幅な改編及び、2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは放置されます。正当なパートスレとして使うことは禁止です。

10 :正しいテンプレ:2010/05/25(火) 22:59:52 ID:???
 ・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
  自作の創作の設定の質問も、創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 57○■
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1272363032/
 ・近代史についてはこちらが適切な場合があります。
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
 ・ネタを思いついたら。
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 54
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1266308437/
 ・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
 ・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
  議論したい方、ご自分の意見を主張されたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
  派生議論スレに移行してください。
  また、回答に対する追質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います。
  派生議論スレ43
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1255614577/
 ・政治外交を含めた問題については戦争・国防板で 。
  http://schiphol.2ch.net/war/
 ・このスレは雑談を行うスレではありません。
  質問の内容を元に雑談を行いたい場合、
  なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
  ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1827◆◆
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1274773679/

11 :正しいテンプレ:2010/05/25(火) 23:00:33 ID:???
○質問者の皆様へ
 
 ・質問をするときは必ず、メール欄に何も記入せずIDを出してください。
  IDが未表示だと回答はもらえません。
  騙り防止の為、トリップを併用する事も推奨します。
 ・回答があるまでに数日以上掛かる事もあります。未回答質問については、
  だいたい>>500か次のスレに移行した時に再度まとめられ、そこで回答が書き込まれる事もあります。
 ・曖昧な内容の質問、想定する状況があまりにも非現実的な質問には明確な回答ができません。
  各國の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、
  いわゆる「最強論議」は無意味です。
  「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」 と言う質問は、
  このスレではご遠慮下さい。
 ・回答を得たら、それを元に自分で調べ直してみましょう。
  多くの場合、回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
  ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても、
  あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます。
 ・「〜で××見たけど何かあったの?」と言うのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです。
 ・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
  回答者も一般人です。
  海の物とも山の物とも知れないヨタ話を全て判断しろと言うのは無理な話です。
  しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

  ※回答の催促はこのスレで嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
  ※このスレでは、IDを出さない質問は原則として荒らしと見なされます。
  ※前に居た他の質問者を騙って再質問したり追質問する行為も禁止です。

12 :正しいテンプレ:2010/05/25(火) 23:01:17 ID:???
○回答者の皆様へ

 ・IDを出していない質問は、質問ではありません。絶対に回答をしないで下さい。
 ・質問者に回答レスをする際は、なるべくメール欄に何も記入せず、IDを表示させて下さい。
 ・回答をする前に、その質問がテンプレに違反していないか確認し、
  違反している物には回答しないでください。
 ・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は、速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします。
 ・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
  ●極端な設定を持ち出して、説明されないとケチを付ける。
  ●脳内情報・作り話の裏付けを取りに来て、否定されるとファビョる。
  ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間の所為にする。
  ●IDを出さずに質問を繰り返す。
  ●IDを出さずに質問をして、そのことを指摘するとテンプレなど俺は知らないと逆切れする。
  そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ辺りでこぼす事にしましょう。
  
  ※このスレでは、IDを出さない質問に回答する行為は原則として荒らしと見なされます。
  ※うっかりID出し忘れの人かも知れないと好意で回答する行為は、スレの為に良くありませんので禁止です。
  ※軍事初心者は回答をしないでください。

 ・未回答質問は>>5以降を参照願います。

13 :正しいテンプレ:2010/05/25(火) 23:02:26 ID:???
○利用者の皆様へ

 このスレでは数年前から、第三者の書き込みや質問をコピーし、
 このスレを始め、他のスレや他サイトに転載する、通称コピペバカと呼ばれる荒らしが常駐しております。
 コピペバカの増長を防ぐ為に以下の事を厳守してください。
 ・IDを出さずに過去に他の人がした質問を繰り返し書き込んで居る人が居たら、
  そいつは100%コピペバカです。
  絶対に回答をしないでください。
 ・コピペバカの質問コピペ書き込みに対し、「コピペ」とレスする場合は、
  コピペ元の書き込みがあった場所も必ず併記してください。
  これは、コピペとレスをして質問者に回答レスが付かないようにする荒らしと区別する為です。

  ※コピペバカの特徴
  ●第三者の質問文や書き込みを連続して転載する
  ●コピペであることを指摘すると、「コピペじゃないです・・・」「コピペだったら何だと・・・」などと逆切れする
  ●22DDH考察スレや韓国軍総合スレなどに出没する
  ●教えてgooやYahoo!知恵袋に、過去にこのスレであった質問文を転載して質問する
  ●「居酒屋社員」や「マリナ ◆TRB/U.yz9U」と言うコテハンで書き込む事もある
  ●自分で一から質問文や書き込み文章を作成する能力が無い
  ●回答があると調子に乗って更に荒らす

  ※コピペバカに餌を与えないでください。
  ※コピペ質問に回答する行為は、質問文を作成し最初にその質問をした元質問者に失礼な行為で、
    マナー違反なのでご遠慮ください。
  ※このスレや他のスレで、コピペバカに回答する人を見掛けたら、
    コピペバカであることを指摘して周知させてください。

14 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 23:02:49 ID:???
>>9
このテンプレ、質問者のID必須事項が抜けてるから、欠陥テンプレだな。
IDなしのテンプレに変更したいなら、きちんとはつぎして派生議論スレで議論しろ。



15 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 23:05:45 ID:???
>>14
>>11

バーカ

>>14=池沼

16 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 23:15:59 ID:???
>>13
>※このスレや他のスレで、コピペバカに回答する人を見掛けたら、
>    コピペバカであることを指摘して周知させてください
というのはする必要がないというか
する奴が単なる粘着荒らし行為になりかねないので
削除した方がいいと言われてたが

17 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 23:17:16 ID:???
おめーらテンプレにまで細かいなあ

18 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 23:17:37 ID:???
>>9-13は幾つか問題点があるので再検討が要求されてた新テンプレ
というか、このテンプレ自体「派生議論スレを利用して話し合う」が守られてなく
作った奴が他の意見が出ても半ば無視して勝手に編纂したテンプレだぜ

19 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 23:17:56 ID:???
>>16
そもそも利用者の皆様へのレスは、テンプレではない。

20 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 23:18:42 ID:???
>>17
テンプレは少なく簡潔でわかりやすい事に越した事はないけど
変な一文が入ってたりすると、それを逆に荒らしに利用されるからね

21 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 23:18:57 ID:???
>>18
つまり、>>1-4が正規で問題ないわけだな。

22 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 23:20:47 ID:???
>>19
コピペ馬鹿が粘着してるって事を知らない人が多い(のでコピペ馬鹿に構ったり
被害を受ける質問者が絶えない)って事で
テンプレにも入れようって話で追加する事になったはず

23 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 23:21:20 ID:haJs6ovo
前スレの未回答分です。お願いします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E9%99%B5%E6%B5%B8%E9%80%8F%E4%BA%8B%E4%BB%B6
いわゆる「江陵浸透事件」について、
侵入した北朝鮮兵は26人であり、うち1人が最終的に行方不明であるとされているのはなぜですか?
上記wikipediaでも、「26名という事実」とあっさり書かれていますが
これを自白した工作員は実際、当初は仲間を逃がすために20名と嘘をついており、
26名というのも今度は逆に「見つかるはずのない最後の1人」を水増しして韓国側を混乱させるための嘘かもしれませんよね?
人数が間違いなく確認できる「工作員名簿」みたいなのを残すとも思えません。

また、最後の2人を射殺して「あと1人」の状況なのにたった2日後に「作戦終了宣言」がされている理由が分かりません。
最初から「26人というのは嘘だろう」と思っていたということでしょうか?

24 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 23:22:38 ID:???
>>21
「現状で」はね
後で>>9-13を基にした正式な新テンプレを整理しなおす必要はあるかもしれないが


25 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 23:53:17 ID:ikIfvNHW
「日本はポツダム宣言を受け入れて無条件降伏した」
って学校では習ったんですが、知り合いは「日本は無条件降伏してない」って言ってるんです。

理由は詳しく聞けなかったんですが、日本は無条件降伏してたんですか?してなかったんですか?


26 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 23:56:02 ID:wxkP3ZA0
映画とかゲームでたまに出てくるんですけど
距離の単位で使用する「クリック」ってどのくらいの距離なんですか?

27 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 23:56:32 ID:ikIfvNHW
雪祭りで自衛隊の皆さんが雪像を一生懸命作ってくれていますが
あれ、北海道、というか札幌周辺の方にはありがたいかもしれませんが
他の地区の日本人にとってはぶっちゃけ税金の無駄使いですよね
ましてやチョン門を自衛隊が作ってるなんて国辱以外の何者でもありません
自衛隊の皆さんは雪祭りなんかにひきずりまわされてくやしくないんでしょうか


28 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 23:57:07 ID:???
コピペ屋がいる
NG推奨

29 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 23:57:26 ID:ikIfvNHW
質問お願いします

かつて日本が最大で治めていた領土(面積)が全世界の1/6と聞いた事があるんですが本当なんでしょうか??


30 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 23:58:15 ID:???
>>26
それ、リーグだろ。
リーグ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0_%28%E5%8D%98%E4%BD%8D%29

31 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 23:59:15 ID:???
海自は、戦争が起きたら、護衛艦隊と潜水艦隊が敵艦隊を攻撃し、
地方隊が港と沿岸を守るんですよね。

なのに何故、地方隊は廃止されたんですか?
沿岸海域の防衛は誰がやるんですか?


32 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 23:59:53 ID:???
>>31
いい加減にしろよ池沼

33 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 00:01:24 ID:???
>>55
コピペだったら何だと言うんだ?

回答がついていないから再質問をしただけかもしれないじゃないか?

それとも再質問は許さないから、単発質問スレを立てろというのか?

ちょっとは考えてカキコしろ池沼


34 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 00:03:41 ID:???
>>33
>>55に期待w

35 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 00:05:09 ID:Pya0xeX1
昔の写真なんかで、小銃を3丁よりかからせるように立ててる写真を見たことがあるのですが
アレってなんて名前で、どうやっているのですか?
また、現在の小銃でもそういうことするのですか?

36 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 00:08:49 ID:???
>>35
叉銃って言って行軍の休止時とかに銃を立てて置く方法。
地面に置くと砂とか付いて動作不良の要因になるからああやって立ててる。
現代だと大抵の小銃には二脚が付いてるからやんない。

37 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 00:16:33 ID:???
標準で二脚付きのライフルって89式とガリルとSIG550と…
ほかにあったっけ?

38 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 00:16:56 ID:???
質問です。
ドラゴンボールは実在すると聞きました。

日中戦争のさ中、日本陸軍のとある部隊が天山山脈の中で五星球をみつけ、泰山の仙人に聞いたところドラゴンボールだと教えてもらい、
以後は各地で日本軍の総力を挙げて捜索が始まったとのことです。
しかし、他に見つかったのは徐州の七星球だけで、戦争に負けてしまい、その後2個のドラゴンボールの行方は不明とのことです。
噂ではその2個は台湾の故宮博物院にあるとのことですが、中国共産党が持っているとの説も・・・
ちなみに、見つけたのは辻政信中佐とのことですが、これは事実でしょうか?


39 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 00:17:52 ID:???
>>37
つ[FA-MAS]

40 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 00:19:07 ID:???
ミッドウエー作戦で日本は空母4席を喪失しなくても、日本空母の装甲とダメコンの駄目さから、
結局はいつかは全ての空母を喪失していたでしょうから、ミッドウエーで空母を喪失しなくても
太平洋戦争の結果は変わらなかったんでしょうか?


41 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 00:31:40 ID:???
ハル・ノートを出す時、ルーズベルトが「この要求を日本は飲むことはないだろう」って言ってるらしいんですが、
明らかに開戦を待ってるのは何故?
情報機関マジックっていうので日本の外交内容も丸わかりだったらしいし。
当時、欧米アジアの戦争に巻き込まれるなって言うのが風潮だったとヒストリーチャンネルでやってた
陰謀と言われても仕方ないような気がしてきた


42 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 00:36:48 ID:lDXPFXrW
戦闘機のパイロットは、出発の大体何時間前に戦闘機にのるんですか?

43 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 00:42:32 ID:???
直前。
あんな狭いところずっと入ってたら疲れるだろ?

44 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 00:46:01 ID:???
>>43
そうなんですか!ありがとうございます
確かに体がぐにぐにしちゃいますよねw
ありがとうございました!

45 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 00:48:06 ID:???
>>35
>>36に補足だけど叉銃やるのは兵士が銃持ったまま脱走しないようにするためと聞いたことがある
今でも叉銃のやり方は教範類には出てたと思うけど新兵教育の時ぐらいしかやらん

46 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 00:51:08 ID:???
ところでスレ番、631で合ってんの?

47 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 00:56:16 ID:???
ちなみに空母上でのアラート待機は、甲板のカタパルト上の機体に搭乗したまま待機の
コンディション1と呼ばれる形態もある。
その場合は1時間乗ったまま。1時間ごとにコンディション2で艦内待機してるアビと交代する。

48 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 01:13:01 ID:???
>>46
あってるよ。

49 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 01:17:06 ID:3NMvuo/c
米軍の編制に「憲兵旅団」というのがありますが、どういう任務を担う部隊なのでしょう?
単に軍とか軍団に付く憲兵隊なのでしょうか。それとも何か軍事警察以外の任務も
担ってたりするんですか?
また、旅団というからには指揮官は准将なのでしょうか?

50 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 01:36:07 ID:i057xr/C
前スレで質問したけどID出し忘れてたのでもう一度質問させていただきます。
申し訳ありません。

ペンタゴンをも震え上がらせた、どんな船でも戦艦に変えられる巡航ミサイルキット!(動画あり)[2010/05/24]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1274706361/

この兵器の戦術的・戦略的な意義はどの程度?
この記事に書かれている通り、米軍を震え上がらせるほどのものになりえる?
それとも劇的な意味は持ち得ないが、アメリカがちょっと苦虫を噛み潰すくらい?
海運に関しては大きな波紋を投げかける?それとも多少法整備するだけで解決しそう?
テロリストが運用する可能性は?

51 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 01:39:14 ID:???
つまらない質問ですが・・・
ttp://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/000/155/15/N000/000/000/127123727876216113662_200809-eurofighter-typhoon-50000-hours.jpg
EF2000の主翼付け根の中ほどに空いている黒い穴のようなものは一体何なのでしょうか?
写真によっては穴の周囲ススで汚れている事があるので、フレアディスペンサーかとも思いましたが、フレアディスペンサー
は主翼の下にあるため、どうも違うようです。
どなたかご存知の方がいらしたら、教えていただけないでしょうか?

52 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 01:39:49 ID:1X4aARDN
複座戦闘機は何故廃れたんですか?

パイロットを二人乗せた方が、索敵で有利だと思いますがどうでしょうか?

53 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 01:45:36 ID:???
>>50
その、前スレの質問の少し前に同じ質問が投下されてる。

>856 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/05/25(火) 01:10:24 ID:???
>軍板から見てこれどう思います?

>ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1274706361/


>860 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/05/25(火) 03:12:33 ID:???
>>>856
>本格的戦闘でそれをやってしまったら
>誰かれ構わずの無差別攻撃をされても一切文句いえなくなる

>区別が付かないからしょうがないという理論で
>大国がそれをやるならまだ良いけど小国がそれをやり始めたら
>ルール無用の徹底抗戦をはじめられてしまい結局自分の首をしめることになる


54 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 01:50:50 ID:???
>>52
だって戦闘機で一番いらない”部品”って人間だもん。

減らせるならそれに越したことはないし増やさずに済むならそうしたいさ。

55 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 01:52:37 ID:PI3evhi4
どうしてミリオタには、同時にアニオタやマンガオタが多いのでしょうか?

56 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 01:57:03 ID:i057xr/C
>>53
ありがとうございます。お手数かけました。

57 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 01:57:55 ID:???
>>55
俺には鉄オタがアニオタやマンガオタを兼任していることのほうが信じられん

58 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 02:03:02 ID:PI3evhi4
>>57
えっとですね、誰が「鉄オタ」の話しをしたんでしょうか?
そのレスを指定出来るものなら指定して下さい
私はミリオタの話しをしているんですよ?

59 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 02:03:24 ID:???
>>26
klickは英語圏でのスラングでキロメートルのこと。

60 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 02:06:22 ID:yutgGkyy
申し訳ありません、IDの表示を忘れておりました。
>>52
何時の時代と比較して“複座戦闘機が廃れた”と思われているのか少々気になりますが…
とりあえず、一般論を言いますと、複座化でコックピットの容積を拡大し、新たにシートを設けた場合、機体重量が増したり、燃料や電子機器
を搭載するスペースが圧迫され、戦闘機としての性能に悪影響が出るため、戦闘機は単座とされる事が多いという事になります。
これらのデメリットを差し引いてでも、レーダー操作や航法の面でのパイロットの負担軽減というメリットが勝ると判断された場合は、複座機
が採用される事になります。
現役の戦闘機の中でも、機内スペースに余裕があり、かつ強力なエンジンを二機備えるF-15Eは全てが複座で、また現代の戦闘機の多く
は、複座仕様の機体が存在します。

61 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 02:09:13 ID:???
>>55
軍事とアニメって、何か根本的な共通点ってのがあるんじゃないか?
俺は兵器オタだけど、アニメとかマンガは殆ど見てないが

62 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 02:11:19 ID:???
>>51
ID。

63 :51:2010/05/26(水) 02:12:38 ID:yutgGkyy
>>62
名前欄に質問のレス番を書き忘れておりました。
重ね重ね、申し訳ありませんでした。

64 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 02:20:23 ID:???
>>63
APU(補助動力装置)の排気口。

65 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 02:22:15 ID:???
>>49
ttp://en.wikipedia.org/wiki/XVIII_Airborne_Corps_(United_States)
ぐぐれば出てくるがたとえな第16憲兵旅団は第18空挺軍団の指揮下にあり
ttp://en.wikipedia.org/wiki/16th_Military_Police_Brigade
その任務は
" It provides law enforcement and police duties to the Fort Bragg area, and for the XVIII Airborne Corps when deployed."
「部隊の駐屯しているフォートブラッグ周辺および第18空挺軍団の派遣先での憲兵任務」
と記述されてる。

ttp://en.wikipedia.org/wiki/89th_Military_Police_Brigade_(United_States)
こっちの第89憲兵旅団は第3軍団の指揮下にある。
ttp://www.hood.army.mil/89thmpbde/
ttp://www.hood.army.mil/89thmpbde/COL%20John%20M.%20Huey/COL_Huey.htm
指揮してるのは大佐。

66 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 02:25:24 ID:???
ちなみに世界的疑問らしく「EF2000 APU」でぐぐると
Q.EF2000の翼の付け根の真ん中にあるのって何ですか?
A.APUの排気口だよ。
なんてページが結構ヒットする。

ttp://www.twomikesresin.com/contents/media/l_apu.jpg

67 :51:2010/05/26(水) 02:46:38 ID:yutgGkyy
>>64,66
ありがとうございます。

68 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 02:47:58 ID:3L2/AEsa
なんでBACライトニングみたいに縦配置のエンジンは流行らないの?
片方壊れたときバランスとりやすいと思うんだけど・・・

69 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 02:48:59 ID:hYjVw0F6
マリアナやレイテで負けたあとは、もはや戦争に勝つ見込みはゼロだったのは陸海軍とも承知していたわけですよね?
では、それ以降に戦死や餓死した将兵は、犬死ですか?
それとも国体護持の時間稼ぎになったから、誇らしい死ですか?


70 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 02:54:14 ID:1X4aARDN
島や大陸沿岸への着上陸侵攻と橋頭堡や港の確保は主に海兵隊がやるそうですが、
陸軍がこれらの任務を行う事もありますか?

71 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 02:55:15 ID:BmTleAz6
朝鮮半島で緊張が高まると、韓国の首都の位置が必ず問題になりますが、
なぜ、韓国は先制攻撃の脅威に晒されない位置に首都を移転しないのでしょうか?

72 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 02:56:25 ID:hYjVw0F6
兄と自衛隊は不要か、必要かを議論していました。

私は、「平時において自衛隊は抑止力で、有事の最は国を守る。だから自衛隊は必要」
と言いました。
それに対し兄は、「軍事力は抑止力にならない。抑止力になるのだったら、どこの国もアメリカに逆らわない。」
また、
「今の国際情勢で、先進国同士の戦争はあり得ない。何故なら、戦争を仕掛けた側は国際社会から孤立する。
先進国同士で戦争などあり得ない以上、自衛隊は必要無い。百歩譲って必要だとしても、今よりももっと小規模でいい。」

この発言に対し私は、
「国際情勢が急激に変動する事もあるし、将来、どこかの国と衝突が起こるかもしれないから、備えるべき。」
と言ったんですが、
「さっきも言った通り、今時戦争が起きる確立は極めて低い。そんなものに備えるなんてのは、隕石やエイリアンに備えよと言うのと同じ。」

その後も色々と話し合ったのですが、結局グダグダに・・・。

この話の後、私は現在の国際情勢や国防などの知識を増やしたいと思うようになりました。
現在、色々なサイトを参考にして本を購入しようと思っているのですが、
これだけは読んでおけ!という本がありましたら、教えてください。

また、兄の意見に対して、皆さんの意見を聞かせてください。お願いいたします。


73 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 02:57:36 ID:???
>>70
実例も含めてある


74 :70:2010/05/26(水) 03:01:43 ID:???
>>73その実例を詳しく教えて下さい

75 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 03:04:52 ID:???
>>72
私の意見としては、その兄にはまず第一次世界大戦の勉強をする事をオススメします
とにかく、その兄に、ありとあらゆる近代戦の、それも起こった理由を中心に勉強するよう助言してやってください

76 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 03:10:39 ID:???
>>74
大規模なのだとノルマンディー
もっと小さいのペリリューなんかがある
詳しくはwikiでも見てくれ

77 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 03:13:33 ID:???
>>72
例えば
「あの連中はインテリだから、喧嘩なんて野蛮な事は絶対にしない」
なんて断言出来るのかい?
俺にはそんな自身は無いね
良くも悪くもトップが変われば国も変わる
身近な例だと、鳩山なんかが良い例でしょw

78 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 04:36:44 ID:???
>>68
まず、エンジンの整備が面倒になる。
エンジンが高いところにあると、整備に専用の足場がいるから。

そして、胴体が縦に平べったいと、横風の影響を受けやすく、また
旋回時に受ける空気抵抗がでかくなる。

旋回性なんか気にせず高速でカッ飛ばすならそれでもいいかも知れないが、
であれば平たい三角定規みたいな「リフティングボディ」にでもした方が早い。

79 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 07:08:29 ID:???
>>75
>>72はいつものコピペ。

80 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 07:10:12 ID:???
>>72
【兄と自衛隊は不要か、必要かを議論していました】の検索

趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 631
72
趣味 [軍事] 【軍事】- 自衛隊や米軍の基地祭・友好祭 17
172
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 624
197 199 309 660

【3 件見つかりました】(検索時間:10秒)


81 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 08:37:58 ID:???
よーく 聞きなさい、蝉の鳴く声を
ミンミン、ジージー、ツクツクボーシックツクボーシ

ひと夏の限られた時間のなかで
彼らは必死に生きて自分の身代わりとなる
子孫を残し、蝉の歴史を人類の歴史に束ねている。
限られた時間しかないのに適齢期の認知という産物が
あるのに、どうして活かさずにいられるのか、自分で不思議だと
思わないのだろうか?異常だと気づかないのだろうか?
何のせい、誰のせいにしても自由なことだが、かならずや後悔する
のは目に見えている。自分にとっての大仕事が何なのか、今一度
考える必要があるのではないか。
名を残すのもよし、意義ある仕事は社会のためになり歴史のつらなりの
一構成になろう。それで満足することもいいだろう。
けだし、自分の分身が残せるリアリティを超えることが想像できようか。
聖人君主とて難しい解釈に多くのひとがいどめるだろうか。

よーく、聞くがいい、秋のおとずれに蝉の声を
(シーン)
耳に出来るのは鈴虫かもしれないが。

〜すでに抜け殻をあとにしている君たちに告ぐ〜


82 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 09:34:44 ID:YnD1YSk9
クレフェルトの補給戦にはどの様な批判があるのでしょうか?

83 :26:2010/05/26(水) 10:04:14 ID:QQTvR6cM
>>59
ありがとうございます!

84 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 10:17:47 ID:gb10c9gd
朝鮮戦争当時「特需」に沸いていた日本国内で
米軍基地に直接、又は軍需企業への
破壊活動等はあったのでしょうか?

85 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 10:18:15 ID:Oh6N7E75
軍事の質問というより警察の質問かもしれませんが・・・
あと軍に偏見はありません

米軍基地や自衛隊基地周辺を管轄する警察のおまわりさんというのは
軍人を相手にする事があるのを考えると、格闘能力は通常のおまわりさんと比べて高いのでしょうか?
自衛隊の警務官に自衛隊逮捕術という特別な格闘術を教えているほどですから
やはり軍人の格闘能力は過小評価できないと思うのですが

86 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 10:45:24 ID:???
>>84
平和と平等と暴力革命を愛するプロレタリアな活動家たちが
世界平和と赤化革命のため自衛隊やアメリカ軍基地のフェンスで
ロッククライミングに戯れる襲撃をかけるというのは
安保条約の頃からずっと日常的な情景です。
そしてかれらは常に無罪を主張します。

>>85
所轄の警察は米軍基地内部までは管轄しません。
なぜなら条約で治外法権が認められているためで、
軍艦や大使館と同じ様に米国の国法が適応されます。
また日本には軍法がないため、自衛隊の基地や駐屯地は
通常の一般公共施設と同じ扱いです。
つまり普段は施設側自前の警備体勢(通常は職員自身や民間警備会社に委託、
自衛隊では自衛隊員による警備)を布き、
必要な際では所轄警察と協議の上、協力して警戒態勢をとります。
皇室の様に特別の警察組織が用意されているわけではなく、
よくすぐった警察官で編成している警備隊もありません。

87 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 11:05:22 ID:???
>>85
個々の格闘能力よりは、まずは組織としての語学能力が必要だと思うぞ
米軍基地ある=米国人居住者が多い地域には英語通訳者や英語研修受講者が多く配置されるし
南米系が多い地域なら、スペイン語に力を入れる

88 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 11:14:30 ID:???
>>52
本来、戦闘機は単座が普通です。
それは機動性を重視する戦闘機は極力コンパクトに纏めたい。
それにはスペース的にも重量的にも複座型は好まれません。
加えて言えば、戦闘機パイロットは性格的に一人で戦うのを好むようです。
それが複座戦闘機の名を上げたのがF-4ファントムです。
F-4は艦隊防空のミサイルキャリアとしてレーダーホーミングミサイルを主武器する初の本格的な全天候型戦闘機ですが、
当時のウエポンシステムは操作も複雑でパイロット(アヴィエーター)一人のロードワークでは不可能とされたので複座型とされました。
F-4以前でもWW2の夜間戦闘機、ジェットの時代でもF-101など機上レーダー等ロードワークが多く操縦者一人では荷が重い物には複座戦闘機がありましたが、
あくまでマイナーな物でした。
F-4は上記のように艦隊防空を第一に考えられていたので、長時間の滞空時間を要求された為に
機体が大型で推力が充分な双発エンジンで人一人が増えるデメリットはありませんでした。
F-4の性能が当時は第一級だった為に、ベトナム戦争では本家米海軍以上に空軍で大量採用され主力戦闘機として使われました。
前スレのスーパーホーネットの項目で語れていたように初期には複座戦闘機のメリットを生かす事が出来なかったが、
後期ではそれが大幅に改善されました。
たとえば空軍では当初前後共にパイロットだったのが、専用のWSOを養成してF-4のシステムを活かせる道を開きました。
F-4は一時代を築きましたが、その後システムの自動化が進み従来では一人で操作不能だった物が
一人で出来るようになるとバックシーターの存在が希薄になります。
時代は無人化の方向へ進んでいます。それは何よりもコストの面が大きいです。
バックシーターのメリットがあるにしても、その育成費用、雇用費用、戦闘ロスなった場合の保障費用などを考えれば
答えは明らかだと思います。
元々戦闘機の歴史をみればF-4やF-14の方が特殊な形態なのです。
したがって現在では、マルチロールファイターとしての対地攻撃、
しかも難しい攻撃や夜間攻撃用に一部の機体に複座型を設定していると言う事になります。

89 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 11:18:32 ID:???
>>前スレ956
まず新紀元社の『ミサイル事典』辺りから、参考図書を辿ってゆく宜し

90 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 11:25:25 ID:gb10c9gd
>>86
少なくともそれと判る破壊活動は特に起きなかったという事ですね
ありがとうございました

91 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 11:34:40 ID:???
普通に中核派とか投石してたけどね。
主に手を出しやすい日本人に対して。

92 :70:2010/05/26(水) 13:22:45 ID:???
 

93 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 14:38:21 ID:bwKlxCqv
潜水艦の〜級って大きい方が凄いみたいにいわれているが、
秘匿性が大きなウェイトを占めているというのに
とっても大きいです・・・は本末転倒じゃないっすか?

94 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 14:38:31 ID:???
>>86
政治演説がしたいなら他でやれ

95 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 14:40:02 ID:???
>>91
ソース

96 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 14:57:48 ID:???
>>93
サイズが大きい方が優れている、というような意見は無いと思う

攻撃型潜水艦の場合、想定している運用によってサイズが決まる
米攻撃型原潜などは、仮想敵国の戦略ミサイル原潜を無力化するのが主任務なので
平時から相手と同じ海域に長期間潜伏したり、ずっと追尾しつづけたりすることを
前提に設計されているため、必然的にサイズが大きくなる

97 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 15:25:29 ID:ivhOrc0k
すみません、
これの名前だけでも教えてください。
http://219.94.194.39/up2/src/fu18983.jpg

98 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 15:40:37 ID:???
>>93
基本的に同じ性能が出せるなら小さい方が秘匿性があがって嬉しいってのはその通り。
ただし『同じ性能が出せるなら』ってのがみそで、ある程度の能力を発揮するには
それなりの規模が必要不可欠だし、人間や冷蔵庫は例え原潜でも省略できない。
そのため、潜水艦の大きさはあらかじめ定められた目的に沿い、
主に要求される航続距離と搭載兵器によって設定される事になる。
以下、具体的に例を出してみる。

前者の航続距離に起因する巨大化は日本の潜水艦が有名。
御存じの通り日本列島は南北に長く、また離島も多いため警戒水域が
拠点である呉から遠くに存在する。
また日本は核保有国ではなく、保有する潜水艦は通常動力であるため、
長大な航続距離を叩き出すにはその分の燃料と水を積まなければならない。
その結果、大きな潜水艦が必要になり、その大きさを支えるための人員も多くなり、
生活空間確保のため、更なる大きさが要求されて巨大化した。
その結果、おやしおでキロ級の約1、5倍以上、ロス級の2/3強と
小さめの攻撃原潜と互角上の巨大通常潜となってしまっている。

後者、要求される搭載兵器に起因される例としては、戦略原潜が分かりやすい。
これは核抑止力を担うため、十分な量の弾道弾を搭載する必要があるために巨大化したもので
その代名詞であるタイフーン級やオハイオ級は、それぞれ東西を代表する巨大潜水艦として
有名になっている。

今話題になってる北朝鮮の小型潜水艦の場合、近距離沿岸用かつ
最低限の武装or工作員送り込み専用という割り切った設計をしてるため、
上記の逆で大きさは非常に小さくなる。
その代償で潜水深度はおそらく浅く、頻繁に補給する必要があるため、
北の技術的遅れ等を無視しても秘匿性という面では決して高評価はできない。

まあ、細かい要素をうっちゃって暴言すれば「潜水艦の大きさは冷蔵庫の大きさで決まる」とも。

99 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 15:41:32 ID:???
>>93
とにかく大きければ凄いと思ってるのは君だけだろ。

まあ、静粛性を高めようとすると、大型化する可能性は有るが。

100 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 16:25:43 ID:???
沖縄に駐留する米軍が抑止力になっていないとスーパーモーニングでやっていたのですが本当でしょうか?
放送によると「米軍は中国に対する抑止力となっているという人がいるが、それは間違いで中国と米国は非常に親密である。米軍は日本に在留する人間を救出するだけであって
       その救出優先順位はアメリカ人>グリーンカードの住許可を持つ人間>アングロサクソン国家>その他である」
とあったのですが本当に抑止力になっていないのですか?じゃあ米兵は何で日本にいるのですか?

101 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 16:27:39 ID:???
有事にならなきゃ解らん

102 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 17:17:18 ID:???
>100
抑止力という概念に親密かどうかはあまり関係ない。
相手の意思ではなく能力に備えるのが前提条件なので。
日本だって中露などだけでなくアメリカ相手の防衛計画だって持ってる、はず。
で、大陸中国は未だ台湾の実力奪取オプションを放棄してないというのが
中国共産党自身の公式見解。
台湾有事の際にはアメリカは軍事力も含めた全ての手段で対処し、
阻止するというのがホワイトハウスの公式見解。

>アメリカ人>グリーンカードの住許可を持つ人間>アングロサクソン国家>その他
これ嘘な。
本当は
アメリカ人>グリーンカードの住許可を持つ人間>カナダ・メキシコ等近隣国籍の人間>その他
自国民と永住権を持つ人間はいいとして北米国家を優先するのは
そういう条約結んで北米の安全保障にかなりの割合で責任もってるから。

103 :70:2010/05/26(水) 17:40:26 ID:1X4aARDN
>>73
その実例を詳しく教えてください

>>74
糞騙り死ねよ

104 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 17:41:23 ID:???
>>103
というかさ。
海兵隊持ってない国じゃ陸軍がそれやるのって当たり前だぜ?
太平洋戦争の日本軍とか。

105 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 17:44:26 ID:+hy9Jnpi
軍板における、ロンメルの評価を教えてください。

106 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 17:48:45 ID:???
>>105
人によって様々です。

107 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 17:58:15 ID:???
>>102
ありがとうございました
それにしてもテレビなんていう

108 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 17:58:37 ID:???
>>103
そもそもアメリカの海兵隊ってのは本来の海兵隊の枠を飛び出した特異な存在で、
他の海軍だととっくに滅びてる「艦に乗った兵士たち」が本来の「海兵隊」。
帆船の時代に接舷して「乗り移れー!」ってののスペシャリストだと思って間違いない。
で、独立戦争の時代にそれをつくったはいいけれど、すぐに時代の流れにおいてきぼり。
水兵(船乗り)たちからうざいといわれて追い出され、しばらくは陸軍のおまけ部隊やってたけど
そこもやばくなったときに水陸両用戦を発見し飛びついた結果が今の姿。
そんなんだから他の国には存在せず、あったとしても海軍の保有する陸上部隊が伝統的にそう呼ばれてるだけ。
つまりあれはアメリカ特異。

109 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 18:02:08 ID:???
男女平等論は戦争抑止につながりますか?むしろ紛争を誘発する要因になりますか?
タリバンを不平等だって言って攻撃したアメリカ見ると戦争が起こる原因でしかないように思います

110 :73:2010/05/26(水) 18:08:41 ID:???
>>70,74,103
>>76

111 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 18:10:59 ID:???
>>103

 ノルマンディに上陸してるアメリカ軍は陸軍だ。

112 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 18:13:50 ID:???
というか、アメリカ海兵隊って欧州戦線には参加していないような・・・。

113 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 18:24:16 ID:???
ソ連ではヘルメットを被って戦う兵士と略帽を被って戦う兵士の画像を見かけますが
ヘルメット兵士と略帽兵士の違いは何ですか?

114 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 18:29:15 ID:???
厳密には、ペリリューは最初に上陸したのは第一海兵師団。陸軍は増援。
陸軍が上陸したのはペリリューの隣のアンガウル。

さらに米軍に限っても、第二次大戦において陸軍が行った上陸作戦は、
レイテ、ビアク、
ノルマンディー、モロッコ、シチリア、サレルノ、アンツィオ
などもある。


115 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 18:45:06 ID:DdsyzR0t
質問です。


海軍の大佐中佐少佐はそれぞれどのような艦艇の長を務めるのでしょうか。
空母、戦艦、巡洋艦、駆逐艦、潜水艦、揚陸艦など・・・


空軍の大佐中佐少佐はそれぞれどのくらいの数の戦闘機の指揮をとるのでしょうか?

116 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/26(水) 18:58:30 ID:1PMT912u
>113
>ソ連ではヘルメットを被って戦う兵士と略帽を被って戦う兵士の画像を見かけ>ますが
>ヘルメット兵士と略帽兵士の違いは何ですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
ヘルメットを被っているかどうかです。

説明。
物資不足でヘルメットが全員に支給されていなかったのか? あるいは、支給されていても、被らなかったかです。

第二次世界大戦で、ソ連軍は物資不足でした。
映画『スターリングラード』で、歩兵が小銃を支給されないで突撃する場面が描かれていました。
2人に1人小銃を支給されます。
後の1人は、銃弾のみ支給されて、別の兵士が倒れたら、その小銃を取って戦うように命ぜられました。
小銃がそうなら、ヘルメットも不足していて、おかしくありません。
第二次世界大戦中のソ連軍の戦死者は、全裸で埋葬されました。
被服は剥いで、再利用されていました。

なお、第二次世界大戦中の中国国民党軍は、鹵獲した日本軍のヘルメットを再利用して、着用していました。

他国でも、ヘルメットを支給されている兵士でも、ヘルメットを被らないで戦闘に参加する場合もあります。

ヘルメットは、砲弾の破片を防ぐためのものです。
銃弾の直撃の大多数は、防げません。
ヘルメットは重くて、戦闘行動には不便です。
そのため、狙撃手などは、ヘルメットを着用しない場合が多いです。

117 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 19:20:23 ID:???
>>115
国によっても、時期によっても違う話しだが。
Wikipediaの旧海軍の艦船とか護衛艦をしらべれば、艦長の
一覧が掲載されてるんでそれみてくれ。
航空部隊に関しては機数でなく、指揮下の部隊規模によるけど
これも国とか時期によって違うので細かく調べろ。

118 :70:2010/05/26(水) 19:32:44 ID:1X4aARDN
回答ありがとうございます。

陸軍に着上陸戦闘や島嶼戦、緊急時や開戦時の殴りこみができるなら、
海兵隊は要らないんじゃあ・・・。

119 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 19:36:27 ID:???
>>118
陸軍にもできるけど
海兵隊はその分野のスペシャリストだから効率よくできる

つまり海兵隊を維持できるだけの余裕のある国で
海兵隊をあちこち投入する需要があるのであれば
維持するだけの意義があるってこと

120 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 19:37:13 ID:???
>>118

> 陸軍に着上陸戦闘や島嶼戦、緊急時や開戦時の殴りこみができるなら、

海軍の支援が必要
で、陸海軍の共同作戦やるには事前の調整に多大な労力と時間が必要
軽歩兵中隊を島へ派遣するのに、大臣レベルでの調整なんかやってられんだろ
で、コンパクトで自己完結力の高い組織が必要になる(と言って生き残ってきた)

121 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 19:40:18 ID:???
>>118
陸軍に迅速な着上陸能力はない
空軍や海軍と予め話をつけてさらに輸送船を借り上げて
上陸時の装備の管理から上陸後の物資搬入までやらんといけないし

その点海兵隊は海軍さえ都合がつけば自前で着上陸ができるし
金がかかるけど



122 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 19:43:50 ID:???
>>116
間違いです 物資不足よりも
ロシアの冬に金属製のヘルメットを
着用することが、どれだけ危険か
あなた自身で体験してから、回答しましょう

123 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 19:48:48 ID:???
脳の血液が凍って死ぬってやつだな、ドイツの兵士がソ連に侵攻して冬になって歩哨に
立った兵士がばたばたと倒れたって話があった。

124 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 19:50:27 ID:k3k3HLQN
質問
現代のロシア軍の砲兵やアフガン侵攻時のソ連軍空挺部隊員になるのって難しいんですか?

125 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 19:53:41 ID:d+peUsPF
ブッシュからオバマに変わっても、既に起こっている戦争・紛争は基本変わらないように
余程の独裁政権や軍事指導者=国家元首
という国じゃない限り、
トップや一部の閣僚が替わっても戦争・紛争の状況(前線・現場)というのはそうそう変わらないもんでしょうか?

126 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 19:56:20 ID:tCai9YJ7
フランス軍のMAC Mle1924機関銃にはフルオートとセミオートの2つのトリガーが前後に付いています

*どっちがフルオートでどっちがセミオートなのか

127 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/26(水) 19:57:58 ID:1PMT912u
>122
>116
>間違いです 物資不足よりも
>ロシアの冬に金属製のヘルメットを
>着用することが、どれだけ危険か
>あなた自身で体験してから、回答しましょう

霞ヶ浦の住人の回答。
残念ながら、「ロシアの冬に金属製のヘルメットを着用する」ことは、出来ません。
休暇をとって、ロシアへ行くことなど、したくはありません。
しかし、本は読むことができます。
「ロシアの冬に金属製のヘルメットを着用」した、ソ連軍やドイツ軍の兵士の写真を見ることができます。

説明。
「軍事板初心者質問スレまとめ(FAQ) - 防具 - @ウィキモバイル
独ソ戦が冬に入りかけた頃、ドイツの将校が鋲が打ってあるブーツを履いていたら、
北欧の観戦武官に「そんな靴履いているとこれから ... 実際冬の東部戦線の戦場写真をみると、
ドイツ兵たちは頭に布やマフラーをを巻きつけた上にヘルメットを被っている。 ...」

128 :70:2010/05/26(水) 20:04:33 ID:1X4aARDN
>>119
どのくらい違うんですか?

>>120
海軍の支援が必要なのは、海兵隊も一緒なのでは?
陸軍だった、陸軍用の揚陸艦を保有すれば陸軍単独でできそうですよね?

>>121
空軍や海軍との調整が必要なのは、海兵隊も一緒では?

海兵隊の航空戦力だけでは難しかったり、そもそも海軍の船が無いと海兵隊は動けないし。

129 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 20:04:59 ID:???
アンチカスミンの負け

130 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 20:06:28 ID:???
>>118
要るか要らないかはその国のニーズによって違う。
アメリカの海兵隊以外にも
・ロシア 大規模エアボーンに特別な意義を見出した空挺軍
・北朝鮮 後方浸透で逆転を狙う大規模特殊部隊
・旧陸軍 陸軍の能力を補完する陸軍空母や陸軍輸送用潜水艦
・旧海軍 海軍の能力を保管する海軍陸戦隊(海兵隊とは違い「ほぼ」純然たる陸上戦力)
など、他の国からみたら要らないじゃんっていわれそうな戦力を整える事はままある。
それはひとえにニーズによるもので、アメリカが海兵隊を存続させ続けているのも
その一例に他ならない。
が、海兵隊が特異なのは常に自身の存在意義を問い続け時代とともに変化してる点で、
昔のように大規模かつ頻繁な揚陸作戦が見込めなくなったベトナム以降、
有事即応部隊としてさらなる組織の進化を遂げて生き残りをかけている。
このように「実は海兵隊って要らなくね?」と自問自答し続ける姿勢は
他国の軍隊では見られない珍しい現象であると言える。

131 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 20:07:21 ID:???
>>128

> >>120
> 海軍の支援が必要なのは、海兵隊も一緒なのでは?

専属の海軍部隊ついてるからな

> 陸軍だった、陸軍用の揚陸艦を保有すれば陸軍単独でできそうですよね?

そう考えて自前の輸送艦や空母まで持っちゃった陸軍もある


132 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 20:08:20 ID:???
>>128
海兵隊は自分で船・航空機・歩兵から戦車まで全部持ってるぞ。

133 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 20:09:34 ID:???
>>127

 こんなん見た事無いかい?。
>>ttp://www.combatmilitaryshop.com/shop/step1.php?number=1766
>>ttp://blogs.yahoo.co.jp/japaneseweapons/61262721.html

134 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 20:11:48 ID:???
サッカー北朝鮮代表のチョン・テセ(川崎F)や、リャン・ヨンギ(仙台)がネット上で叩かれていますが、スポーツに政治や軍事を持ち込むのは誤りではないでしょうか?

135 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 20:23:57 ID:???
>>127
ソ連軍は当然自分とこの冬を体感済み
ドイツ軍は1年目の冬に多大な犠牲を払って体感した
それだけのこと

136 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 20:35:20 ID:???
>>127

 冬場のロシア兵は防寒帽に決まってると思うんだが・・・・。

137 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/26(水) 20:42:48 ID:1PMT912u
>135
>127
>ソ連軍は当然自分とこの冬を体感済み
>ドイツ軍は1年目の冬に多大な犠牲を払って体感した
>それだけのこと

霞ヶ浦の住人の回答。
ソ連軍は、フィンランドとの冬戦争で、冬の戦争の厳しさを体験しました。
その経験が、後の独ソ戦に生かされました。

説明。
「ノモンハン事件などで自信を強め、ドイツ軍による電撃戦(ポーランド侵攻)を自らの手により再現することを夢見ていたソ連は戦争の勝利を楽観しており、
冬季戦闘の準備がまったく不十分であった[7]。
特に森林での戦いを想定しておらず、鈍重で攻撃されやすい車両を多く使用していた。
1939年から1940年にかけての冬の気象条件は、マイナス40度になる日が連日続くなど非常に厳しく、これもフィンランド軍に有利に働いた。
一説によると、ソ連軍の戦死者の80%は補給を絶たれた末の凍死によるものだと言われている。

下記。ウィキペディアの冬戦争の3 戦争の経緯の雪中の奇跡を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%AC%E6%88%A6%E4%BA%89#.E9.9B.AA.E4.B8.AD.E3.81.AE.E5.A5.87.E8.B7.A1

138 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 20:43:29 ID:???
>>126
「MAC Mle 1924」でぐぐってすぐに出てくる二つのサイト
ttp://wiki.wwiionline.com/index.php/Fusil_Mitrailleur_mle.24/29
ttp://world.guns.ru/machine/mg53-e.htm
のどちらにも前方のトリガーがセミオートで後方がフルオートとはっきり書かれています。

139 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 20:46:57 ID:DdsyzR0t
空軍少佐が小隊3、4機しか指揮しないということはありますか?

140 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/26(水) 20:54:07 ID:1PMT912u
>136
>127
> 冬場のロシア兵は防寒帽に決まってると思うんだが・・・・。

霞ヶ浦の住人の回答。
「冬場のロシア兵は防寒帽に決まって」いません!

説明。
防寒帽の人もいましたが、ヘルメットの人もいました。
フィギアにはそのようになっています。
おそらく、写真を元に製作したので、現実にもそうだったのでしょう。

下記、ソ連 歩兵5体 記念撮影 1944年 冬を参照ください。
ttp://www.ms-plus.com/search.asp?id=25231

141 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/26(水) 20:58:31 ID:1PMT912u
>132
>128
>海兵隊は自分で船・航空機・歩兵から戦車まで全部持ってるぞ。

霞ヶ浦の住人の回答。
アメリカ海兵隊は、船は持っていません。

説明。
船は海軍が持っているからです。

142 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 20:59:42 ID:???
>>139
ノルマンディ上陸作戦当日、ドイツの空軍大佐が軍曹と2機だけで、
上陸部隊を攻撃するために出撃した例がある。

143 :70:2010/05/26(水) 21:01:27 ID:1X4aARDN
>>130
海兵隊じゃない海軍陸戦隊ってあんま意味無いですね。

>>131
専属の部隊とは?

>>132
揚陸艦は、海軍ではなく海兵隊が運用してるんですか?

144 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 21:02:48 ID:???
>>141
戦闘艦艇は保有してないが物資輸送船は保有していますので
霞ケ浦の住人は間違い。

145 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 21:12:34 ID:LSWM5i6n
戦時標準船って、後期になればなるほど、質が悪くなったりしたんでしょうか?

146 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/26(水) 21:12:36 ID:1PMT912u
>144
>141
>戦闘艦艇は保有してないが物資輸送船は保有していますので
>霞ケ浦の住人は間違い。

霞ヶ浦の住人の質問。
「物資輸送船」とは、具体的にどのような船を指すのですか?

説明。
上陸用舟艇ですか?
リバティーシップのような貨物船ですか?

第二次世界大戦中の、アメリカ軍の上陸用舟艇は、海軍に属すると聞いていました。
ですから、操縦は海軍兵がしていました。
海兵隊員や陸軍兵は操縦しませんでした。
乗るだけでした。

上陸用舟艇より小さな船を海兵隊が保有して、物資輸送に使っているのですか?

海兵隊は、日本陸軍のように、リバティーシップのような「資輸送船は保有してい」るのですか?

147 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 21:15:15 ID:LSWM5i6n
大日本帝国の陸軍や海軍では、ムカついた上官をぶっ殺すような事件は頻発していたんでしょうか?
有名なのは「陸奥」爆沈事件ですが・・

148 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 21:17:31 ID:???
>>147
日本に限らず背面から撃たれ死亡とか艦船からの転落なんてのはある

149 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 21:17:44 ID:DP+kcnQC
戦力は集中して運用しろという原則がありますが、
ミッドウェイ海戦においては、空母を集中運用したことが、
日本軍の作戦指導の誤りや敗戦の遠因と言われているのはなぜでしょうか?

150 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 21:18:22 ID:fCh0y/nz
「艦載機」「艦上機」の語句の使い分けの基準ってなんですか?

単に書いた人の気分?

151 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 21:19:19 ID:???
>>149
いや、ミッドウェイは空母を集中運用しなかったことが敗因の一つ。

152 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 21:20:19 ID:???
>>140

 実は防寒帽の上からヘルメットを被る事になってるんだが、大概の場合、サイズ
が合わないんだよ。で、その「記念撮影」ではそうしてないから「真冬」じゃない


 正しくはコンナ感じになる。
>>ttp://members3.jcom.home.ne.jp/redsoldiers/exhibition/soviet/damanskii1968/damanskii1968.htm

153 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/26(水) 21:20:32 ID:1PMT912u
>145
>戦時標準船って、後期になればなるほど、質が悪くなったりしたんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
日本の場合は、そうです。

説明。
日本の第二次世界大戦初期の戦時標準船は、戦後の使用も考慮して、ある程度の性能を備えていました。
後期になると、とにかく戦時に運行(一航海だけ)できれば良いのと考えで、粗製濫造になりました。

「第2次戦時標準船はブロック工法も用いて約1ヶ月で建造が可能であったが、
二重底の廃止や簡略化のため故障しやすい低出力の機関、粗悪な鉄板など粗製濫造といわざるを得なかった。
第2次以降に建造された戦時標準船の耐用年数は、すぐに撃沈されるだろうという想定から「機関1年・船体3年」とされ、
鋼材の質の低下や舷側鋼板の薄肉化により強度が低下し、座礁しただけで大破沈没した船舶[2]や、
ボイラーの爆発[3]など重大事故を起こした船舶もある。「轟沈型」との仇名さえあった。」

下記、ウィキペディアの上陸用舟艇の日本の戦時標準船を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E6%99%82%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%88%B9

154 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 21:20:44 ID:???
>>150
艦載機の一分野に艦上機がある形。
艦載機は軍艦に搭載できる飛行機。
艦上機は空母で運用できる飛行機。

…のハズだが、間違ってたらごめん。

155 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 21:22:59 ID:LSWM5i6n
戦中の輸送船では、船員は軍人の無茶な要求にも絶対服従ですか?
それとも船の上では船長が絶対的な権限ありですか?

156 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 21:29:44 ID:???
>>150
WW2の時代ぐらいまでは艦載機とは艦船に搭載される航空機のこと。
大和のお尻にカタパルトあるけど、あれから発進する観測機とかその辺。
概して小型軽量な水上機。
で、艦上機とは空母に搭載される航空機でそこそこの大きさも許容されるが
例外除いて空母や陸上基地にしか帰投できず着水=廃棄となる運命。

が、現代では空母艦載機の意味で艦載機といってる。
むしろ艦上機という言葉は使わないため、指し示す時代によって考慮が必要。

157 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 21:30:19 ID:/eNF5N7Q
再度質問します
市販のミリタリー系ドキュメンタリーDVDについて語れるスレは無いですか?

158 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/26(水) 21:31:40 ID:1PMT912u
>155
>戦中の輸送船では、船員は軍人の無茶な要求にも絶対服従ですか?
>それとも船の上では船長が絶対的な権限ありですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
指揮権があるか否かで、違うと想像します。

説明。
乗客としての軍人は船員に命令できません。
しかし、船団の指揮官の軍人の命令には従わざるを得ません。

威張り散らす、乗客の陸軍の将校がいました。
そこで、船長に予備士官の制服を着て現れると、態度が変わったそうです。
商船学校出の高級船員は、予備士官としての階級と制服を持っていました。

159 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 21:36:14 ID:???
>>146
装備一式を搭載した大型の輸送船だよ。
ガタルカナルで海軍が輸送船を勝手に避難させ、海兵隊が孤立した
事例があるから自前で輸送船をほゆうしてんだよ。


160 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 21:36:34 ID:???
>>156
嘘を教えるなよ。

>>150
軍艦で運用される航空機で、CATOBAR機とSTOBAR機とSTOVL機を艦上機と呼び、
それ以外を艦載機と呼ぶ。

161 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2010/05/26(水) 21:38:46 ID:NDHzf+0q
>97
1930年にレニングラードに作られた民間機飛行学校から発展した、
NIAI(Nauchno-Issledovatelskii Aero Institut)と言う研究機関で製作された機体
で、その中の主任設計技師であるGrigorii Ivanovich Bakshayevが中心となって
設計したものです。

元々は、RK/LIG-7と言う1936年に作られた単葉機にて、彼はマトリョーシカから
ヒントを得て離着陸時に主翼を蛇腹状に広げて翼面積を増し、高速飛行時にはそれを
折り畳むと言う機構を考え出しました。
翼は460mmずつ広がり、全部の翼を広げるのに40秒を想定していました。

それが面白いとして、高高度戦闘機に発展したのがその写真にあるRK-Iです。
これも2つの主翼の部分を支持翼として、蛇腹式の翼を出す様にしており、
翼面積は2.4倍になるほどで、翼の展開は14秒で出来る計算でした。
1938年10〜12月の段階では、M-105エンジンを搭載する予定でしたが、スターリン
はこれに強力なエンジンを搭載する様指示し、M-106エンジンを搭載する事になりました。
TsAGIでの1/5スケールモデルでの風洞実験、1/1モデルの曳航試験を経て、1940年早期
に機体は完成しましたが、エンジンが全くものにならず、軍部の興味も薄れ、設計者も収容所
送りになりました。

162 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/26(水) 21:42:58 ID:1PMT912u
>147
>大日本帝国の陸軍や海軍では、ムカついた上官をぶっ殺すような事件は頻
>発していたんでしょうか?
>有名なのは「陸奥」爆沈事件ですが・・

霞ヶ浦の住人の回答。
陸軍では頻発していただろうと、想像します。
海軍では少なかっただろうと、想像します。

説明。
陸軍で、戦場において、背後から味方に撃たれても、証拠は残りません。
戦死として処理されていたでしょう。
平時や後方で、「上官をぶっ殺すような事件」が発生したら、事故として処理されます。
不名誉な軍法会議の記録を残すことはしなかったでしょう。

海軍は、兵士個人が兵器を所持して使用することは少なかったです。
ですから、上官殺害に使う機会が少なかったです。
艦船から突き落としたとしても、行方不明となった記録は残ります。

陸軍において、いじめはある程度抑制されました。
戦時には、実弾を持った兵が一緒に行動するということが、意識にあったのです。
海軍はそれがありません。
いじめ限度を超える場合があったそうです。

163 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 21:43:09 ID:LSWM5i6n
一式陸攻って、輸送機としての使用も一般的だったの?
よく、お偉方とか乗せて飛んでるようなイメージがあるんですが?

零式輸送機とか九七式輸送機を使えばよかったのでは、と思いますが・・・
どうせ戦闘機に襲われたら同じなんだし・・・

164 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 21:51:52 ID:???
>>163
34型甲が輸送&対潜&雑用型。
当時の日本に同クラスの性能で数があってある程度機敏に動ける航空機は他にない。

165 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 21:55:24 ID:???
>>163
>>164氏の回答に加え、一式陸攻は、零式輸送機とかにくらべ、
巡航速度が早いというのもある。

166 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/26(水) 21:56:17 ID:1PMT912u
>163
>一式陸攻って、輸送機としての使用も一般的だったの?
>よく、お偉方とか乗せて飛んでるようなイメージがあるんですが?
>零式輸送機とか九七式輸送機を使えばよかったのでは、と思いますが・・・
>どうせ戦闘機に襲われたら同じなんだし・・・

霞ヶ浦の住人の回答。
「輸送機としての使用も一般的だった」ろうと、想像します。

説明。
爆撃機は、輸送機としても使えます。
アメリカやドイツなども、爆撃機を輸送機として使っています。
ニミッツ提督が、ガタルカナルを視察した際には、B-17爆撃機を使いました。
ロンメル将軍がアフリカに赴任したときには、He-111爆撃機を使いました。

お偉方が、前線を飛行するには、輸送機より爆撃機が向いていると想像します。
前線では、輸送機より爆撃機が一般的です。
輸送機に多数の戦闘機が護衛についていたら、重要人物が乗っていると、すぐに分かってしまいました。
爆撃機を戦闘機が護衛するのは、戦場の普通の

167 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 21:58:37 ID:???
>>146
カスミンの好きなウィキにも書いてるぞ。

戦闘艦艇は保有しないが、独自の物資輸送船を保有する。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E6%B5%B7%E5%85%B5%E9%9A%8A#.E6.A6.82.E8.A6.81


168 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:00:43 ID:???
カスミンは弾倉のなかは空っぽだと思ってるに50ペリカ

169 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:01:40 ID:IcXlG2cC
漫画においては、エースパイロットが自分専用に調整された機体に乗っていますが(ex.シャア専用ザク)、あれは実際の戦場でも行われていたのでしょうか?

自分は今まで、機体割り当てというのは自動車教習所の教習車のような感じで、同じ部品を使い一律の基準で整備されたものが、
無作為に各パイロットに割り当てられて出撃しているのだと思っており、カスタマイズといえば精々特徴的なマーキングを施すことくらいだと思っていました(ex.エーリッヒ・ハルトマンの機首に描かれた黒薔薇など)。
しかし、旧軍パイロットの方々の本などを読むと、特定の機体に対しては担当パイロットと担当整備兵がそれぞれ決まっており、ペアを組んで機体運用にあたっていたと知りました。
そこで、パイロットのみならず機体の整備担当まで決まっているなら、少しいじるくらいは可能なのかな、と思った次第です。

ですので機体運用や整備に関して詳しい方がおられましたら、何卒ご教示願います。よろしくお願いします。

170 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:03:22 ID:???
>>169
コピペ

171 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:06:07 ID:???
そもそも生産数が、爆撃機の方が輸送機よりも多いので、スケジュールを
押さえやすいのと、航続距離が長くさらに必要に応じ爆弾倉に燃料タンクを増設できる、
さらに巡航速度が早いのが、使われる理由なんだが、カスミンは相変わらず目の付けどころがおかしい。

172 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:09:40 ID:???
渡辺洋二著『局地戦闘機「雷電」』読んでて疑問に思ったのですが、
あんな翼面加重の高い格闘戦闘の苦手な戦闘機に何故海軍は執着したのでしょうか?
どう考えても日本海軍のドクトリンには合致していない機体としか思えないのですが。
機体だけ出来ても一撃離脱に徹したパイロットは数えるほどしかいないような・・・

173 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:11:04 ID:???
>>169
WW2では、機体はほとんど消耗品に近いもので、ガーランドとか、
マルセイユくらいにならないとせいぜい坂井三郎のように重いからと無線機を
外すくらいの改造しかできない。

174 :172:2010/05/26(水) 22:11:24 ID:VPC467zx
ID忘れました。失礼しました。

175 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:14:26 ID:???
>>172
対爆撃機迎撃戦を考えていた為、上昇力、速力、大火力を優先して開発されたから。


176 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:17:00 ID:???
>>166
馬鹿は相変わらずだな。

> 輸送機に多数の戦闘機が護衛についていたら、重要人物が乗っていると、すぐに分かってしまいました。
> 爆撃機を戦闘機が護衛するのは、戦場の普通の

会敵した相手が爆撃機だったから戦闘に入りませんでした、なんていう愚かな戦闘機パイロットが居るとでも?

177 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:21:34 ID:???
>>172
雷電が「局地戦闘機」だから。
零戦に代表される艦上戦闘機などはあらかじめ戦闘空域に
滞空してることを設計に盛り込めるけど
局地戦闘機の場合は警戒命令がきてから
爆撃機の来る高空に駆け上がる性能がなければならない。
だからこその大出力であり航続距離の放棄と格闘性能でもある。
局地戦闘機のメインターゲットは爆撃機なので、
戦闘機相手には護衛をいなす程度の力が有ればいいのだから。

178 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:22:22 ID:???
サッカー北朝鮮代表のチョン・テセ(川崎F)や、リャン・ヨンギ(仙台)がネット上で叩かれていますが、スポーツに政治や軍事を持ち込むのは誤りではないでしょうか?

179 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:24:19 ID:???
>>177
「局地戦闘機」って、北極とか南極とかの気象条件の悪いところで使う機体じゃないの?

180 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:25:45 ID:???
>>179
がんばれ

181 :70:2010/05/26(水) 22:26:05 ID:???

日本国民が大事なら総理ともども口蹄疫対策の会合を土壇場でキャンセルしたりしない、
そのまま4/22に報告を受けているんだから外国へ外遊に行ったりなんてしない。

ここまで酷くなったのなら途中で切り上げてでも帰ってくる、若しくは
総理大臣が罷免してでも赤松大臣の代わりに農水大臣を兼務して
対策本部を作って陣頭指揮をとらないとおかしい。

本当におろかな、頭が残念な内閣だ。


182 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:26:13 ID:???
>>179
あなたのような、素晴らしい回答をする回答者を以下のスレでで歓迎いたします。

●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 55
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1274016726/

183 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/26(水) 22:26:30 ID:1PMT912u
>172
>渡辺洋二著『局地戦闘機「雷電」』読んでて疑問に思ったのですが、
>あんな翼面加重の高い格闘戦闘の苦手な戦闘機に何故海軍は執着したのでしょう
>か?
>どう考えても日本海軍のドクトリンには合致していない機体としか思えないのですが。
>機体だけ出来ても一撃離脱に徹したパイロットは数えるほどしかいないような・・・

霞ヶ浦の住人の回答。
日中戦争中の、漢口を空襲した中華民国空軍による被害に驚いたからです。

説明。
上記の事件により、日本海軍は防空戦闘機の必要性を痛感しました。
そのため、零戦を設計した三菱の堀越 二郎に雷電を設計させました。
本来でしたら、堀越 二郎は零戦の次の艦上戦闘機の設計に専念させるべきでした。

「日中戦争時、中華民国空軍の爆撃機隊により少なくない被害を受けた海軍は1939年、三菱重工業単独指名で「十四試局地戦闘機」(以下、「十四試局戦」と略)を提示、翌1940年4月に「十四試局地戦闘機計画要求書」を交付した」。

下記、ウィキペディアの雷電 (航空機)の開発の経緯を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B7%E9%9B%BB_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

184 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:27:07 ID:???
>166
「会敵相手は輸送機に護衛機が多数随伴→これは重要人物が乗っている!」と実際に割れた例を挙げて欲しいものです

空戦に突入する状況下で輸送機と爆撃機をすぐに判別できるものかも含めて教示されたし

185 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:28:42 ID:DdsyzR0t
ありがとうございました。

186 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:28:46 ID:???
>>183
質問と回答が、まるで食い違ってますな。
ウィキから抜粋したんだろうけど、質問が聞きたいことを何も答えてませんがな。

187 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/26(水) 22:31:30 ID:1PMT912u
>176
>166
>馬鹿は相変わらずだな。
> 輸送機に多数の戦闘機が護衛についていたら、重要人物が乗っていると、すぐに分かってしまいました。
> 爆撃機を戦闘機が護衛するのは、戦場の普通の
>会敵した相手が爆撃機だったから戦闘に入りませんでした、なんていう愚か
>な戦闘機パイロットが居るとでも?

霞ヶ浦の住人の回答。
少なくとも、戦場では「爆撃機を戦闘機が護衛する」方が、「輸送機に多数の戦闘機が護衛」するより目立ちません。

188 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:33:01 ID:A4/RtNeE
顔に絵の具・ドーランを使い迷彩模様を塗って偽装する事について質問させてください。

1 緑地で顔に迷彩模様を塗って行動している写真は見た事がありますが、砂漠でも同じように顔に迷彩模様を
  塗るのですか?(黄土色や茶色の絵の具を使って。)
  アフガンやイラクで行動中の米陸軍の写真を見てもそれらしいのを見た事がない=素顔のまま、なのですが、
  単に私が見た事が無いだけなのか、それとも本当に砂漠では顔に迷彩模様を塗らないのかが分かりませんでした。
  もし、砂漠では顔に迷彩模様を塗らないのだとしたら、それは砂漠では素顔でも余り目立たないからでしょうか?
  

2 米陸軍ACU迷彩服を着用して、緑地で行動し、顔にも迷彩模様を塗る場合は、従来通りの緑色や茶色や黒色の
  着色をするのでしょうか?それとも迷彩服の模様にあわせて灰色の濃淡の迷彩模様を塗るのでしょうか?
  

189 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:34:34 ID:IcXlG2cC
>>170
ひょっとして何処かで似たような質問を見かけられましたか?
でしたらURLを是非教えて頂きたいのですが。
似たような質問であれば、それに対する回答も参考になると思いますので。
よろしくお願いします。

>>173
なるほど、確かにパイロットが機体から脱出し、次の機体また次の機体と出撃を繰り返す話は聞いております。
消耗品扱いであるならば一々手を加えている方が非効率的ですね。ご回答ありがとうございました。
あまり関係ない話ですが、対Uボートのために商船に火薬式カタパルト積んでハリケーンを搭載する話なんて消耗品的発想の極致ですね。

190 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:38:30 ID:???
>>187
>少なくとも、戦場では「爆撃機を戦闘機が護衛する」方が、「輸送機に多数の戦闘機が護衛」するより目立ちません。

その根拠は?霞ヶ浦の住人の想像でなく、そういうことを記してる資料などを出して欲しいんだが。



191 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/26(水) 22:39:42 ID:1PMT912u
>184
>166
>「会敵相手は輸送機に護衛機が多数随伴→これは重要人物が乗っている!」と実
>際に割れた例を挙げて欲しいものです
>空戦に突入する状況下で輸送機と爆撃機をすぐに判別できるものかも含めて教示さ
>れたし

霞ヶ浦の住人の回答。
会敵相手ばかりではありません。
飛行場周辺の現地住民もいます。

説明。
日中戦争中、日本軍の飛行場の情報は中国側に筒抜けでした。
新型戦闘機零戦が出現すると、中国側の戦闘機は迎撃に出ないで、退避しました。
飛行場周辺の全部の住民の目をふさぐわけにはいきません。

192 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:41:29 ID:???
>191が>184へ全く答えていない件

何が「回答」だよ

193 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:41:55 ID:???
>>191
>新型戦闘機零戦が出現すると、中国側の戦闘機は迎撃に出ないで、退避しました。
>飛行場周辺の全部の住民の目をふさぐわけにはいきません。

零戦は、爆撃機でも輸送機でもありませんが。回答に困ったからと関係ない話で
ごまかさないでください。

194 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:43:08 ID:???
で、重要人物の搭乗について割れた例はあるの?現地住民の目も含めて
新型戦闘機は重要人物じゃあないよね?

195 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/26(水) 22:46:02 ID:1PMT912u
>190
>187
>少なくとも、戦場では「爆撃機を戦闘機が護衛する」方が、「輸送機に多数の
>戦闘機が護衛」するより目立ちません。
>その根拠は?霞ヶ浦の住人の想像でなく、そういうことを記してる資料などを
>出して欲しいんだが。

霞ヶ浦の住人の回答。
あなたは、戦時の前線の飛行場で、どちらの方が多いとお考えですか?

説明。
木を隠すなら、森へ隠すべきです。

映画『隠し砦の三悪人』で、薪に偽装した黄金を、薪置き場へ置きました。
下手に大事にすると、ばれてしまいます。

196 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:47:45 ID:C3jKvCL2
WW2の頃の対空母について質問があります
急降下爆撃と雷撃、どちらがより有効なのでしょうか?
爆撃のほうが発艦できなくなる分優位のような気がするのですが、
炸薬は魚雷のほうが多いですよね

よろしくお願いします


197 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:49:20 ID:C3jKvCL2
ユダヤ人はイスラエルで平和に暮らしていたパレスチナ人を追い出した上に、ジェノサイドを行っています。

言ってはいけないこととは思いますが、ユダヤ人はホロコーストで滅びてくれていた方が、戦後の秩序は守れていたんでしょうか?


198 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:50:24 ID:???
>>195
>霞ヶ浦の住人の回答。
>あなたは、戦時の前線の飛行場で、どちらの方が多いとお考えですか?

基地の任務によって違うだろ。包囲されたスターリングラードの飛行場では
輸送機がほとんどだったらしいが。
それに霞ヶ浦の住人はどっちが多いかなどということは一切回答してないが。
自分の回答くらい覚えとけ。

199 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:51:49 ID:???
>>196
魚雷が命中した場合、喫水線より下の部分がダメージを受ける。これは浸水に直結する。
甲板めくれても発艦出来ないけど、艦が傾いても発艦できない。
つまるところ、どっちもどっちかと。

200 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:51:52 ID:???
>>195
質問に質問で変えさずに、きちんと、そういうことを記した資料を出してくださいな。
自分で資料を出さずにごねて逃げるのですか?

201 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:52:41 ID:C3jKvCL2
>>199
ありがとうです

202 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:52:59 ID:???
>>196
いつものバカ。

【ログから検索】
キーワード:降下爆撃と雷撃、どちらがより有効なのでしょうか

趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 631
196
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 619
200
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 618
299 323
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 626
819-820

【4 件見つかりました】(検索時間:2秒)

以下、IDなしのコピペが続きます。

203 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:57:42 ID:???
援蒋ルートについて前から思っていたのですが、仏印進駐したりビルマを攻略するより
桂林、雲南を攻略したほうがよかったように思えるのですが
ビルマのほうが攻略が簡単だから?


204 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:59:45 ID:???
>>203
【ログから検索】
キーワード:援蒋ルートについて前から思っていたのですが、仏印進駐したりビルマを攻略する

趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 631
203
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 606
115

【2 件見つかりました】(検索時間:0秒)


205 :172:2010/05/26(水) 23:00:41 ID:VPC467zx
>>175
>>177
>>183
回答ありがとうございました。
ちょっと質問のしかたが悪かったようですみません。
皆さんの回答はだいたい本にかいてありましたので・・・
私が聞きたかったのは、まだ当時(雷電の開発時)の中国戦線なら零戦でも
十分通用していたのでわざわざ重戦を開発するする必要があったのかということです。
B29はおろかB17だって実戦配備は進んでいなかったのにです。
仮に先見の明があって開発していたにしても運用面、特にパイロットの養成が全く出来ていなかった
気がします。限られた技術陣を使ってまで開発する必要があったのでしょうか?



206 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:01:13 ID:???
コリン・パウエルが日本の勲一等旭日大綬章をうけた理由を教えてください。
外国の軍人が日本の勲章をもらう理由は?

カーチス・ルメイは航空自衛隊の創設、アーレイ・バークは海上自衛隊の創設で勲章をうけたと分かりましたが・・・


207 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:03:27 ID:???
コピペ質問の奴とコピペ質問を検索して貼り付けてる奴は同一人物の自作自演

208 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:06:13 ID:???
>>205
中国が爆撃機でピンポンダッシュ戦法してきたのに対処できなかったから。
爆撃機を確認してから離陸させても上空までいくのを待ってくれない。
いくらご自慢の零戦でも四六時中滞空させておく事はできない。
じゃあ爆撃機を確認してからでも上空に駆け上がれる戦闘機があれば安心だよねって話。

209 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:07:41 ID:3L2/AEsa
質問
レーダーと言ったら
あのオシロスコープみたいな円形の画面に棒がくるくる回るアレを思い出すんですが
あーいう形のものはいつ頃から使われて今でも使ってたりするの?

210 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/26(水) 23:07:55 ID:1PMT912u
>203
>援蒋ルートについて前から思っていたのですが、仏印進駐したりビルマを攻略する
>より
>桂林、雲南を攻略したほうがよかったように思えるのですが
>ビルマのほうが攻略が簡単だから?

霞ヶ浦゜の住人の助言。
あなたは、援蒋ルートに送られる物資が、陸路や空路で来るとお思いですか?

説明。
海路で来ます。
海岸を押さえたら、援蒋ルートを押さえたも同じことなのです。

自軍の物資を「桂林、雲南」へ陸路で送るのは大変です。
ビルマへは、制海権があれば、海路で物資補給ができます。

211 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:11:09 ID:???
>>209
PPIスコープは、WW2の半ばから。

212 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:14:50 ID:UksPAp/8
旧日本軍についてです
軍隊生活は悲惨で大変だった系の本は多数あるのですが
逆に軍隊生活が非常に良かった系の本は無いでしょうか?

軍隊行ったら飯が食えたとか長男じゃないけど軍隊では田舎の実家と違って人間扱いしてもらえたとか
そのうえお金ももらえるなんて、とかそういうことです


213 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:17:01 ID:???
兄と自衛隊は不要か、必要かを議論していました。

私は、「平時において自衛隊は抑止力で、有事の最は国を守る。だから自衛隊は必要」
と言いました。
それに対し兄は、「軍事力は抑止力にならない。抑止力になるのだったら、どこの国もアメリカに逆らわない。」
また、
「今の国際情勢で、先進国同士の戦争はあり得ない。何故なら、戦争を仕掛けた側は国際社会から孤立する。
先進国同士で戦争などあり得ない以上、自衛隊は必要無い。百歩譲って必要だとしても、今よりももっと小規模でいい。」

この発言に対し私は、
「国際情勢が急激に変動する事もあるし、将来、どこかの国と衝突が起こるかもしれないから、備えるべき。」
と言ったんですが、
「さっきも言った通り、今時戦争が起きる確立は極めて低い。そんなものに備えるなんてのは、隕石やエイリアンに備えよと言うのと同じ。」

その後も色々と話し合ったのですが、結局グダグダに・・・。

この話の後、私は現在の国際情勢や国防などの知識を増やしたいと思うようになりました。
現在、色々なサイトを参考にして本を購入しようと思っているのですが、
これだけは読んでおけ!という本がありましたら、教えてください。

また、兄の意見に対して、皆さんの意見を聞かせてください。お願いいたします。

214 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:17:55 ID:???
あれはPPI(Plan Position Indicator) Scopeっていって戦時中に米軍が搭載した
非常に優れた捜索用レーダーの表示形式で今でも使われている。
ちなみに旧海軍は終戦までこのPPI表示装置を開発できなかった。

215 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:18:06 ID:???
兄に勝る弟などおらぬ

216 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:22:25 ID:UksPAp/8
日本領海内に侵入した中国籍原潜を攻撃する権利は日本にはないのですか?
また、このように武器を持って日本国内に侵入することを武力的侵略として
防衛の意味を持って攻撃できないのですか?
誰か一人以上の日本人が日本国内(領海含む)で殺されないと、防衛権は
発動しないのですか?


217 :本物の70 ◆22FIUqarY2 :2010/05/26(水) 23:25:33 ID:1X4aARDN
>>181は私ではありません

>>181
死ね

218 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:26:11 ID:FLcdZnXz
軍事関連でなく、初質スレでの質問のしかたについての質問で恐縮なんですが
特定人物からの回答を禁じる形での質問提示はアリでしょうか
ぶっちゃけると、霞ヶ浦の住人に絡まれたくないです

219 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:27:46 ID:UksPAp/8
申し訳ありません、他スレ(普天間 県内移設しかあり得ない理由2)でも
お聞きしているので連投になります
ただ、軍事に詳しくないので、どうしても分からないことがあり、
質問させていただきたく思います・・・スミマセン

ええと、どうして普天間の海兵隊部隊は、
巨大な嘉手納の空軍基地に統合できないんでしょうか?

海兵隊と空軍だから軍隊が違うのは分かりますし、
飛行場だけでなく
乗っける部隊の施設や訓練施設が必要なのも分かります

・・・でも、嘉手納の巨大な面積を考えれば、
海兵隊にちょと「ここは外国だから」と無理して入ってもらって
とりあえず、日本の立地自治体の民意に従ってもらうことはできないのでしょうか?


220 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:28:09 ID:7iwnMw4H
なんで軍板に政党のスレが定着してて他のスレでは見ないコテが常駐してるんです?

221 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:29:00 ID:???
>>219
【ログから検索】
キーワード:申し訳ありません、他スレ(普天間 県内移設しかあり得ない理由2)でも

趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 631
219
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 619
676
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 618
644 809 813 905 910
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 626
498

【4 件見つかりました】(検索時間:0秒)

222 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/26(水) 23:29:17 ID:1PMT912u
>212
>旧日本軍についてです
>軍隊生活は悲惨で大変だった系の本は多数あるのですが
>逆に軍隊生活が非常に良かった系の本は無いでしょうか?
>軍隊行ったら飯が食えたとか長男じゃないけど軍隊では田舎の実家と違って人間扱
>いしてもらえたとか
>そのうえお金ももらえるなんて、とかそういうことです

霞ヶ浦の住人の回答。
戦火の記憶―いま老人たちが重い口を開く (単行本)
佐賀 純一 (著)

説明。
霞ヶ浦の住人の知人の、元海軍の陸攻乗りが語っています。
軍隊のしごきなんか、飯が食えない辛さに比べたら、何でもなかったそうです。

「軍隊生活は悲惨で大変だった系の本」は、都会育ちのインテリが書いている例が多いです。
地方の農家の二男三男にとっては、軍隊は天国でした。
朝はゆっくり寝かせてくれる。
毎日、肉や魚を食わせてくれる。
除隊した後、口がおごって、直すのに苦労するだろとのことでした。

地方の農家では、普段の生活が、軍隊生活より厳しかったのです。

223 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:29:42 ID:???
>>220
自治スレで聞いてくれ。

224 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:29:54 ID:UksPAp/8
>>222
ありがとうございました!

225 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:30:39 ID:???
>>222
かすみん、同じすつもんに回答、3回目だぞ。

コピペ馬鹿と同類のばかだな。

226 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:30:52 ID:???
>>216
潜行したままの潜水艦が勝手に領海侵犯するのは
それ自体が戦闘行為と見なされるので撃沈もOK。
ただしそれは建前上。
実際にそれやると国際社会から原始人扱い決定。

>>218
禁じようが禁じまいが奴は自由気ままにからんでくるぞ。

227 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:33:58 ID:???
>>219
当然ながら組織が違うってのは原因の一つ
米空軍と海兵隊は中が悪い
あと航空管制が複雑になって危ない
実は海兵隊を受け入れる程の余裕が無い(あと1/3ほど拡張すればなんとかなるだろうが)
海兵隊ってのはヘリの他に、戦闘機も持ってるし、陸兵部隊の訓練所や駐屯地も必要になってくる

コピペ?じゃないよな・・・
コピペであっても、この手の質問には何度でも答えるさ
解ってもらうために

228 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:35:00 ID:???
V-22オスプレイが危険な航空機だと聞くことがあるのですが、その主な理由はなんですか?
開発中の事故はV-22自体の欠陥からであったとwiki等で読みましたが、その後の改良で欠陥については解消されたのでしょうか?

また、今後安全性に問題がないとして、V-22の墜落事故では死亡者数がとても多く思えたのですが、これにも特徴的な機体ゆえの理由があるのでしょうか?

死者数について(wiki等より死亡者数の分かる事故を抜粋したもの)
91年 試作5号墜落→搭乗員2名は脱出
92年 試作機テスト飛行で7名全員死亡
00年 兵員輸送試験中19名全員死亡
    夜間飛行訓練中4名死亡
(05年量産化決定)
10年 アフガンにて着陸時のブラウンアウトにより墜落。4名死亡


229 :205:2010/05/26(水) 23:37:00 ID:VPC467zx
>>208
ありがとうございます。
なるほど、そのための上昇力なのですね。どのみちB−17やB−29が出てくれば
重火力の迎撃戦闘機は必要になりますしね。ただ紫電改が雷電より先にできていれば
雷電は必要なかったと思います。上昇力は雷電のほうが上ですけど。

230 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/26(水) 23:37:53 ID:1PMT912u
>219
>申し訳ありません、他スレ(普天間 県内移設しかあり得ない理由2)でも
>お聞きしているので連投になります
>ただ、軍事に詳しくないので、どうしても分からないことがあり、
>質問させていただきたく思います・・・スミマセン
>ええと、どうして普天間の海兵隊部隊は、
>巨大な嘉手納の空軍基地に統合できないんでしょうか?
>海兵隊と空軍だから軍隊が違うのは分かりますし、
>飛行場だけでなく
>乗っける部隊の施設や訓練施設が必要なのも分かります
>・・・でも、嘉手納の巨大な面積を考えれば、
>海兵隊にちょと「ここは外国だから」と無理して入ってもらって
>とりあえず、日本の立地自治体の民意に従ってもらうことはできないのでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
戦時の要求を満たすためです。

説明。
平時の業務だけでしたら「嘉手納の空軍基地に統合でき」ます。
しかし、戦時には、アメリカ本国から派遣された大部隊がいることになります。
それらの需要を満たす面積が必要です。

それに、嘉手納基地と普天間基地は、相互に補完しあっています。
統合すると、補完機能が発揮できなくなります。

231 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:38:16 ID:???
>>228
逆を言えば00年〜10年まで、一度も事故を起こしてないわけですが?
10年のアフガンの事故は、ブラウンアウトによる事故
機体そのものの欠陥による事故じゃないわけです
言うならば、車で走行中、道路が凍結していてスリップ事故を起こすようなもん

あと、これもコピペかい?

232 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:39:41 ID:???
>>219
表向き公表すべき理由は多々あれど、根本的なのは冗長性の喪失という一点だと思われる。
軍隊ってのは常に自分達の考えた作戦が失敗した場合に備えなきゃならないんだよ。
民間ならコスト切り詰めてギリギリを維持するのは魅力的かもしれないが
軍隊でそれやったら有事で死ぬのは自分達だからな。
空域使用の調整やら基地防衛のリスクやらを考えると嘉手納統合は
かなり難しいといわざるを得ない。

233 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:41:37 ID:FLcdZnXz
>225
そりゃあ既に回答したかどうかも曖昧な、霞みのかかったお頭だからねえ

・・・・あ、俊彦おじいちゃん、その質問にはもう回答したでしょ!
もう、俊彦おじいちゃんってば、人様が回答済みの質問にまで無理矢理回答するんで困ってるんですよ〜

234 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:43:35 ID:???
申し訳ありません、他スレ(普天間 県内移設しかあり得ない理由2)でも
お聞きしているので連投になります
ただ、軍事に詳しくないので、どうしても分からないことがあり、
質問させていただきたく思います・・・スミマセン

ええと、どうして普天間の海兵隊部隊は、
巨大な嘉手納の空軍基地に統合できないんでしょうか?

海兵隊と空軍だから軍隊が違うのは分かりますし、
飛行場だけでなく
乗っける部隊の施設や訓練施設が必要なのも分かります

・・・でも、嘉手納の巨大な面積を考えれば、
海兵隊にちょと「ここは外国だから」と無理して入ってもらって
とりあえず、日本の立地自治体の民意に従ってもらうことはできないのでしょうか?


235 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:44:40 ID:???
>>231
00年から10年までに事故が無かったかどうかは分かりません。
分かる範囲で死者数の分かるV-22事故をピックアップしたものを、「事故時の死者数が多く感じる」という私の主観の例として提示しただけなので
「別に他の機体でもこれぐらいの死者数だよ」というのならそれが分かれば疑問は解決です

236 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:45:08 ID:WHPkJYcI
自衛隊の装甲戦闘車両の中で89式装甲戦闘車だけ対戦車ミサイルを装備しているのはなぜですか?

237 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:46:09 ID:???
>>228
ダウンウォッシュがきつくて急降下すると墜落の危険があるというのと
ヘリに比べてオートローテーションが極めて困難だという点。
これらの問題は原理的なものなので機体運用に制限をかける方法で解決しているが、
ヘリ以上の高速展開を売りとしていただけにV-22にとってかなりの痛手にるっぽい。

238 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:48:13 ID:???
>>236
自衛隊唯一の機甲師団配属の歩兵戦闘車だから。


239 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:48:28 ID:???
>>235
そういうのは自分で調べてこい
オスプレイは調べられたんだ
他のも出来るよな?
面白い事が発見出来るかもよ?

240 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:48:55 ID:???
申し訳ありません、他スレ(普天間 県内移設しかあり得ない理由2)でも
お聞きしているので連投になります
ただ、軍事に詳しくないので、どうしても分からないことがあり、
質問させていただきたく思います・・・スミマセン

ええと、どうして普天間の海兵隊部隊は、
巨大な嘉手納の空軍基地に統合できないんでしょうか?

海兵隊と空軍だから軍隊が違うのは分かりますし、
飛行場だけでなく
乗っける部隊の施設や訓練施設が必要なのも分かります

・・・でも、嘉手納の巨大な面積を考えれば、
海兵隊にちょと「ここは外国だから」と無理して入ってもらって
とりあえず、日本の立地自治体の民意に従ってもらうことはできないのでしょうか?


241 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:49:34 ID:???
>>236
歩兵戦闘車と装甲兵員輸送車(とか弾薬輸送車とかetc)の違い。
あ、陸自に歩兵はいないかw

242 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:50:41 ID:???
>>236
89式は日本で唯一の歩兵戦闘車だから
ついでに固定兵装ではないが73式装甲車に64MATを搭載したり軽装甲機動車のハッチから軽MATを撃ったりできる

243 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:57:11 ID:???
英のQE級空母の二番艦ってF-35の運用能力は完全にオミットされちゃうんですか?

244 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:57:29 ID:WHPkJYcI
>>238
>>241
>>242
すみません全然わからないんですが
歩兵戦闘車だとなぜ対戦車ミサイルが付くんでしょう?

245 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:59:58 ID:???
>>244
歩兵戦闘車に、戦車と同じ威力の120mmを搭載するのが不可能だから
そんな事したら反動で転けちゃうかも

246 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 00:02:22 ID:???
申し訳ありません、他スレ(普天間 県内移設しかあり得ない理由2)でも
お聞きしているので連投になります
ただ、軍事に詳しくないので、どうしても分からないことがあり、
質問させていただきたく思います・・・スミマセン

ええと、どうして普天間の海兵隊部隊は、
巨大な嘉手納の空軍基地に統合できないんでしょうか?

海兵隊と空軍だから軍隊が違うのは分かりますし、
飛行場だけでなく
乗っける部隊の施設や訓練施設が必要なのも分かります

・・・でも、嘉手納の巨大な面積を考えれば、
海兵隊にちょと「ここは外国だから」と無理して入ってもらって
とりあえず、日本の立地自治体の民意に従ってもらうことはできないのでしょうか?


247 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 00:02:40 ID:???
>>244
IFVは必ずATGMを備えてないといけないという訳でも無いんだが、APCと違って単なる歩兵の足ではなく機甲部隊の一員としてMBTと一体になり機動的な運用をするので、
敵MBTに対しても自衛戦闘くらいはできることが望ましい

248 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 00:03:52 ID:???
>>246
簡単に言うと嘉手納じゃスペース足りない
空軍部隊を削減するなら別だが

249 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 00:05:56 ID:???
申し訳ありません、他スレ(普天間 県内移設しかあり得ない理由2)でも
お聞きしているので連投になります
ただ、軍事に詳しくないので、どうしても分からないことがあり、
質問させていただきたく思います・・・スミマセン

ええと、どうして普天間の海兵隊部隊は、
巨大な嘉手納の空軍基地に統合できないんでしょうか?

海兵隊と空軍だから軍隊が違うのは分かりますし、
飛行場だけでなく
乗っける部隊の施設や訓練施設が必要なのも分かります

・・・でも、嘉手納の巨大な面積を考えれば、
海兵隊にちょと「ここは外国だから」と無理して入ってもらって
とりあえず、日本の立地自治体の民意に従ってもらうことはできないのでしょうか?


250 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 00:06:21 ID:???
>>244
戦車→敵とガチで戦う車
歩兵戦闘車→戦車の周囲で(随伴して)戦いながら歩兵をタクシー
装甲兵員輸送車→歩兵用の戦場タクシー
自走砲→離れたとこから榴弾ぶっ放し

戦車の側でお互い協力しながら進むのが歩兵戦闘車の任務なので、
当然ながら敵戦車がいる戦域に投入される可能性が高い。
なので自前の対戦車能力を持っておかないと敵戦車に気軽に狩られるし
いつも味方戦車が助けてくれるとは限らないしね、と。

251 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 00:08:29 ID:???
カスミン、輸送機に護衛機多数は目立つので重要人物の移動に不向き、の実例はマダー?

252 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 00:13:49 ID:enS+4GEx
>>245
>>247
>>250
理解できました。ありがとうございました。

253 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 00:14:47 ID:2nnfPiQd
日本にはナチス軍服を来て繁華街を歩く軍服マニアもいますが、
海外旅行などでナチスの軍服を着て外を歩いたりすると、
トラブルの原因になる危険性もありますか?


254 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 00:20:35 ID:???
>>253
たしかドイツだと逮捕されるはず
あとイギリスだとかフランスだと、それでボコられたって文句言えない

255 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 00:21:18 ID:???
>253
百聞は一見に如かず 自ら実行してどうなるかレポートすれ

256 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 00:24:23 ID:???
ドイツだと「ハイルヒットラー!」と叫んだだけで捕まる?

257 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 00:25:23 ID:???
>>256
いや、そこまでは流石に厳しくないw

258 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 00:25:41 ID:???
324 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/04/01(木) 03:06:56 ID:hTvzj33w
日本にはナチス軍服を来て繁華街を歩く軍服マニアもいますが、
海外旅行などでナチスの軍服を着て外を歩いたりすると、
トラブルの原因になる危険性もありますか?

259 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 00:28:33 ID:2nnfPiQd
>>258
ムカああああああああああああああjjjjjjjjjjjjjjjjjjp0尾yへ32:れ6b095h08kn0u尾65vb4lんう3M」v」お

260 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 00:30:05 ID:???
ID:2nnfPiQd
雑魚は黙ってろ

261 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 00:41:13 ID:???
いい加減自演コピペは精神病すぎて寒いから飽きろよ

262 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 00:46:59 ID:???
>>188
完全に偽装しなければならない任務(偵察とか狙撃)とかでもない普通の行動中ならやらない。
ttp://www.fas.org/man/dod-101/sys/land/camo-paint.htm
上から4枚目の写真にあるように砂漠用の顔料もちゃんとある。
他にどういう顔料があるかはその写真の下あたりの文章に書かれてる。



263 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 01:00:19 ID:YavcJyzV
戦前の陸軍士官学校や海軍兵学校について質問です。

「士官学校や兵学校は、頭は良いが家が貧しく、
一般の大学に行く学費がない階層の人が入った。」と言う人もいれば
「士官学校や兵学校は、学費がただでも、入学資格に中学卒業が必要だった。
当時の中学は義務教育ではなかったため、中学に入るのは学費が払える裕福な家庭の人間だった。
将校は地主の次男坊や三男坊が多かった。」と言う人もいます。

陸軍士官学校や海軍兵学校に入るのはどういう階層の人が多かったのでしょうか?
構成比を教えたください。

264 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 01:03:51 ID:1HhIx98t
榴弾(粘着榴弾除く)に対する戦車の防御力はどの程度でしょうか?
直撃すれば中の人員を殺傷することがあるのかそれとも大丈夫なのか…
また、現代戦において戦車が榴弾を撃つことはありますか?

265 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 01:06:38 ID:/GJWwI7P
有人偵察機について質問です。

航空自衛隊はRF-4EJを、米海軍はF/A-18Fを、
スウェーデン空軍ではJAS39Bと、
何れも複座機を採用していますが、
有人偵察飛行は複座機ではできない任務なのでしょうか?

無人機や単座機では、有人偵察機を代用する事が難しいんでしょうか?

266 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 01:14:40 ID:???
>>265
現代のMBTでも15榴の直撃か至近弾食らったらどっか壊れる可能性が高い
もっとも普通は砲兵の射撃で直撃や至近弾食らう可能性は高くないが
あと現代のMBTも主に非装甲目標用に榴弾は持ってる
対戦車榴弾と兼用の多目的榴弾を装備するものが多いがロシア戦車は専用の榴弾も他に持ってたと思う

267 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 01:17:13 ID:???
>>264
多分15榴を零距離で喰らったらMBTでも即昇天する
もちろんそのレンジは戦車のが圧倒的に有利ではあるが


268 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 01:57:25 ID:???
なぜ、沖縄では他に基地従業員の受け皿となる産業に乏しいのに、米軍基地反対の民意が強いのでしょうか?
私の住んでいる神奈川県では、もちろん反対派もいるにはいますが、冷戦の頃にくらべると凄く少ない
米海軍が厚木から岩国に移転するのを寂しがっている人もかなり多いし、
返還が決定した、横浜根岸の米軍住宅も跡地にウサギ小屋やマンション建てる位なら、今のままの方が良いという人も多くいます
横須賀から米海軍がいなくなるのも、まったく考え難いことです
在日米軍の軍人が絡んだ犯罪を理由にする人も居ますが、私が子供の頃も横浜では珍しく無かったですが、
それでも、日本人や、他の在留外国人の犯罪より特に多いというわけでもなく、これは沖縄でも同じだと思います
このような意識の差は、どのような原因と経緯から来るものなのでしょう?


269 :268:2010/05/27(木) 01:58:51 ID:5hUE9/OC
>>268です。ID出し忘れた

270 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 02:06:00 ID:???
米軍基地反対の立場の人が沖縄県民を名乗るからです。
普段は別の場所に住んでても何かあると沖縄にやってきて
沖縄県民としてデモに参加する人達がいるからです。
あと、そういう人達を時と場合により都合よく利用する沖縄県民がいるからです。
自民党時代に埋め立て案がぽしゃった瞬間ジュゴンの保護を主張しだした
地元土建屋の皆さんのように。

実際問題、騒音が煩いとか現実的理由もある。

271 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 02:11:54 ID:???
>>268
まぁ、岩国や横須賀では地上戦はやってないし、沖縄に比べれば
事故の発生件数も少ないだろ。

272 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 02:12:19 ID:???
>>265
何で複座かというと、操縦と偵察機材の操作を
同時に行う必要があるから

逆に考えると、どちらかを自動化できれば
単座でも偵察任務が可能になる理屈
ただ、それを実現した実機があるのかは知らない
(開発の噂を聞かないでもないが……)

273 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 02:15:49 ID:T04vm1s2
武器輸出三原則は法律ではないから、
日本は、与党が兵器を海外に輸出しようと思えば、
いつでも輸出できる状態なんですか?

ですが、売っても問題なくて、売った方が日本の利益になる兵器がたくさんあるのに、
全く輸出しないのはどうしてですか?


274 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 02:17:06 ID:???
>>273
コピペ。

275 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 02:18:16 ID:???
>>272
U-2(TR-1)って単座じゃなかったっけか。

276 :268:2010/05/27(木) 02:31:14 ID:zr0k6A78
ありがとうございます
>>270
都合よく利用しても、受け皿になる雇用を創造することは出来ないように思いますが、
なにか秘策があるのでしょうか?

>>271
米軍機の事故は首都圏の方がずっと多いと思いますよ
(統計はとってないけど、米軍機の墜落事故をざっと見た限り)
軍政下時代の沖縄の事故は隠蔽されたりしているのでしょうか

米軍車両の事故も、公用、私用に係わらず神奈川の方が多いのでは無いかと
(こちらは、もっと主観的で恐縮だけど、そこらを走っている米軍車両の数は
 神奈川の方がずっと多いと感じます)
自分もYナンバーにオカマ掘られたことがあるし
横須賀で夜遊びしててネイビーにリアルにケツ穴狙われて逃げたこともありますけどw

277 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 02:31:37 ID:T04vm1s2
なぜ、沖縄では他に基地従業員の受け皿となる産業に乏しいのに、米軍基地反対の民意が強いのでしょうか?
私の住んでいる神奈川県では、もちろん反対派もいるにはいますが、冷戦の頃にくらべると凄く少ない
米海軍が厚木から岩国に移転するのを寂しがっている人もかなり多いし、
返還が決定した、横浜根岸の米軍住宅も跡地にウサギ小屋やマンション建てる位なら、今のままの方が良いという人も多くいます
横須賀から米海軍がいなくなるのも、まったく考え難いことです
在日米軍の軍人が絡んだ犯罪を理由にする人も居ますが、私が子供の頃も横浜では珍しく無かったですが、
それでも、日本人や、他の在留外国人の犯罪より特に多いというわけでもなく、これは沖縄でも同じだと思います
このような意識の差は、どのような原因と経緯から来るものなのでしょう?

278 :268:2010/05/27(木) 02:32:22 ID:zr0k6A78
勝手にコピペすんな!

279 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 02:35:08 ID:???
>>268
まぁ・・・本土からきたバカが県民のふりをしてってのもあるが
海兵隊の素行が酷いってのもあったりするんだ根本的に

280 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 02:35:34 ID:???
>>278
それ、自動スクリプトだから、怒るだけ無駄。


ハッキリ答えれば、「真面目に考えるだけ無意味」。

世の中には考えれば判ることや考えればどうにかなることもあるが、
考えても意味はないし考えてもどうにもならんことというのもある。

純粋に知的好奇心があるならあとは自分で調べな。
そうでないならもう寝ろ。

281 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 02:40:36 ID:???
>>266-267
回答ありがとうございます
榴弾も結構戦車にダメージ与えられるんですね

282 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/05/27(木) 02:42:54 ID:???
>>265
>有人偵察飛行は複座機ではできない任務なのでしょうか?

RF-104、RF-5、RF-86、遡ればBF-109の偵察型やF6F偵察型など、単座戦闘機を
ベースとした偵察機はある。一方でB-29の偵察型であるF-13なんてものもある。
単座戦闘機であるP-38をベースとすながら、乗員を増やしたF-5なんてものも。

結局のところ、搭載されるカメラやセンサー群による操作のめんどくささがクルーの
数に跳ね返ります。

283 :268:2010/05/27(木) 02:42:56 ID:zr0k6A78
>>280
では、寝ます
気が向いたら、もうちょっと調べますわ

284 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 02:42:57 ID:aQw+Di8W
近代中国で軍隊による大規模な反乱で国体が危なくなった、こけちゃったという事例は、
ありますか?
辛亥革命がそうかなー?と思ったのですが、辛亥革命前となるとイマイチ出てきません。

後、軍の規模も半端無いと思うんですが、クーデターを起こそうとする将軍が少ないのは
軍の仕組み的な物か、思想的なものか、どのへんにあるのでしょうか?


285 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 02:47:57 ID:???
>>276
だだこねる→東京から政治家が金もって頭下げにくる→味しめる
こういう無限ループが返還されてからずっと継続されてきたわけで。
ひどいのになると説明会の時に堂々と
「ごたくはいいから何億もってきたんだ?」
って発言した地元名士もいたそうで。
つまるところ経済活性化や雇用創造なんて考えてるんじゃなくて
利権で旨い汁吸うためにいちゃもんつける事自体が目的になってる。
そしてその場合、反戦平和主義ってのは手軽でつぶしのきく名目になるので
長らく重宝されているという理由。
利権とか賄賂とか叫ぶより愛とか平和とか叫んでた方が世間体いいでしょ?

286 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 03:00:12 ID:???
>>284
林彪が計画して実行寸前まで、いや実行した?と噂されるクーデターは
かなりの規模だったらしい、という話だけど情報が全くといっていい
ほど出てこないので未だに分からない。

ソビエトや北韓がそうであったように、社会主義系の一党独裁システムの
国家体制の国は、政府や党の指導者は軍隊を全く信用していないので
強固な反乱防止システムが作ってある。

ぶっちゃけ
「自分以外の誰が党や公安警察や情報部と繋がってるかわからない。
 いや、自分ももしかしたら繋がってるのかもしれないが自分自身でも
 わからない」
というシステムが出来上がってるので、「同士」を集めることが難しく、
脳内で妄想するレベル以上にはまずできない、というのがある。

それと、自分と自分の家族や一族郎党に危害が及ぶのでもない限りは、
政府を打倒して自分がそのあとの面倒くさいアレやコレやを全部処理して
国のトップなんぞになるよりは、適当に地位を生かしたうまい汁でも
吸ってる方がずっといい。
不便なのを我慢して地方にいれば、うるさい中央と離れて悠々自適に
やっていけるし。

なので国が安定して自分もある程度の地位を得られたのであれば、
何をわざわざ反乱など起こして面倒事を増やす必要があるか、という
考え方に上から下まで陥りがちなので、「革命の季節」を過ぎると
体制が異様に安定する。
「中国」ってくには昔からそんなだ。

287 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 03:02:15 ID:???
>>285
プロ市民とか自然保護団体(=環境アセス関連を生業とする虚業事業者)もな

288 :268:2010/05/27(木) 03:12:43 ID:zr0k6A78
>>285
まだ、寝てませんw
ははぁなるほど、しかしひでぇ話です
「基地が無くなるわけない」という前提で、つまり日米関係や国の安全保障を人質にしてゴネてるわけですね
基地はなくならないんだから、雇用の心配などそもそも要らないですね

観光開発も頓挫が多いみたいだし、県民の目線を逸らす目的もあるんじゃないか?などと邪推したくなります
お金でカタがつけば、みずぽさんも「もうその位でいいですよ」とか言われちゃうんだなきっと

289 :ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/05/27(木) 03:17:17 ID:???
>>163
>一式陸攻って、輸送機としての使用も一般的だったの?
>よく、お偉方とか乗せて飛んでるようなイメージがあるんですが?

当時の海軍の輸送機事情を見てみると、ダグラスの旅客機を国産した零式輸送機と
1式陸攻を翼端護衛機したものの失敗が明らかになり、なおかつ40機も作ったものだ
からなんか使い道を探さなきゃならなかった1式輸送機、あとは96陸攻の改造型くら
いで、爆撃機…陸攻よりも輸送機の方が貴重品という状態でしたから、人員や爆弾
倉のせいで使い勝手が微妙な機体でも積み込める程度の荷物であれば、陸攻でも
運んでいました。戦闘機部隊の長距離移動なんかだと、航法士のせた陸攻が、整備
員とパーツを載せて先導、なんてのもあったようです。
つか、開戦当初だと輸送機の保有総数なんて30機に満たないくせに、これが空挺作
戦用の完全な「攻勢の戦力」として使われていたという…。

>零式輸送機とか九七式輸送機を使えばよかったのでは、と思いますが・・・
>どうせ戦闘機に襲われたら同じなんだし・・・

燃費にせよ整備にせよ荷物の縛りにせよラクになる輸送機が存在したにせよ、それを
選択できるだけの輸送機自体が圧倒的に不足していたというのが現実です。零式輸
送機で生産数が400機ちょっとですし。編制でみると、昭和18年ごろの1000番台の輸
送航空隊は、陸上輸送機を持たずに陸攻(と戦闘機や艦攻)を保有機としていたりし
ます。陸攻装備の輸送飛行隊が、トラックや硫黄島あたりの敵勢力圏に強行輸送し
たり、あるいは策敵なんかのために戦力を引き抜かれていましたから、輸送専門の
飛行隊に輸送専門の機材を与える余裕なんてなかったわけです。

290 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 03:25:26 ID:T04vm1s2
第一次世界大戦後、日本が南洋群島を支配しました。
しかし、第二次世界大戦の結果、南洋群島はアメリカの支配地域となりました。

そこで思ったのですが、南洋群島を直接アメリカの領土としたり、
独立させても、実質半植民地状態で、これらの島々を半永久的に支配し続けるのはなんかずるくないですか?

そこで質問ですが、日本が、南洋群島に持っていた権益を奪還するにはどうすればいいですか?


291 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 03:42:18 ID:aQw+Di8W
>>286
どうもです、その相互スパイシステム?は中国が元々持ち合わせていたもの
なのでしょうか?それとも共産党が形作られてからでしょうか?

クーデターを起こさない理由はまぁわかるんですが、クーデターが起った
(実際過去に政権が転覆した)タイミングで、民衆や政治が原因のものが
多いのに軍が少ないのはなんでかなー、と。


292 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 04:15:26 ID:???
>>291
直接的なテクニックは共産党だったり中華民国の派閥抗争だったり清朝の治安組織だったり
して入るんだろうけど、究極的に言えばそういうシステムっていうのは人間が複数集まって
「組織」というものを作ったときに「相互の信頼」がベースになっていない組織だと
殆ど自動的に生み出される、というか立ち上がる。

歴史の本を読めば判るように、別に近代の中国でなくとも「構成員同士に信頼関係がなく
強権で強引にまとめないと組織がまとまらしない」という状況になればどんな組織や国でも
そうなる、というのはすぐにわかる。

「軍隊」、特に近代国家にとっての軍隊って言うのは「誰かのために」「誰かに命令されて」
行動するもので、極力「自分の意志で行動しない」存在だから、純粋に軍隊が自発的に
クーデターを起こすことは少ない。
逆に言えば、「誰に命令されずとも自発・内発的に」行動する意思や思考を持っている組織は、
近代国家における軍隊にはなりえない。

だから、「軍の、軍による、軍のための」クーデター、というのは少なくとも近代国家では
まず起きないのよ。

293 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 04:36:03 ID:T8LpCA11
戦勝国側が、敗戦国側の国民に対して、戦勝国の衣装を強制するのにはどんな意味があるのですか?

294 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 07:45:52 ID:???
>>292
自作自演の政治演説は
よそでやれ

295 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 08:32:16 ID:???
コンドームをつけず、男の子が生のおちんちんをそのまま女の子のおまんこに挿入し、お互いの性器が直に擦れあう「ニュルニュル」とした感触を味わうセックスを行っていることも問題です。
おちんちんを生のままおまんこに出し入れするのはとっても気持ちいい行為ですから、「安全日や危険日」などと言って妊娠の可能性の低い日に生挿入セックスを楽しむ若い男女は多いです。
知人程度の関係でありながら生挿入セックスをして下半身を気持ちよくし、おちんちんをおまんこの奥までつっこみ、精液を「どぴゅ、どぴゅ」と膣内に送り込み、異性との子作りセックスの興奮と快感を楽しむ10代や20代の若い男女もいるでしょう。
恋人や夫婦の関係でなくとも、男女にとって中出しセックスをすることはとっても気持ちいいのです。


296 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 08:38:21 ID:???
先日ふと、マンコの数が気になったので数えてみることにした。
1マンコ2マンコ3マンコと私は順調にマンコを数えていった。
そしてそれがある数に達したとき突然異変は起こった。
それは、9997マンコ…9998マンコ…9999マンコ…と数えた後である。
9999マンコのあと、次の数を数えようとしたところ、なんと1マンコに戻ってしまったではないか!

不思議に思い、また最初から数えなおしたのだがまたしても9999マンコの次で最初に戻ってしまった。
その後数回繰り返し実験してみたが、結果は同様であった。
試しにチンポを1から数えてみたところ、そのような現象は起こらなかった。

この発見を次の学会で発表するつもりである。


297 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 09:28:48 ID:???
図星指されたら
荒らしかよ

298 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 10:37:33 ID:???
>>282
F-5は単座だボケ
スヌースノーズと勘違いしてんのかもわからんが、あれは偵察任務じゃねぇし


299 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 10:46:44 ID:???
ちなみにB-29の時代から複座や多座の偵察機は電子偵察を兼務しているという顕著な特徴がある
例外はOV-1A、ミグ25だけだがミグ25は光学偵察専用型と電子偵察専用型(2種)を分離して単座で運用を可能にしており
OV-1Aは偵察(観測)機というよりもコイン機的性格が前面に出ている。
B以降は光学偵察と電子(赤外線含む)偵察を兼務していて、例外の範疇には入らない

300 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 11:02:29 ID:???
>>士官学校や兵学校は、学費がただでも、入学資格に中学卒業が必要だった。

 中学卒業は必要ない。というか、中学4年修業で士官学校に入校する事になる。
幼年学校も年齢的には中学2年で入校する事になる。
 
 海軍兵学校も入学資格は「中学4年修了程度の学力」だ。まぁ、英語が入るから
、高等小学校→師範学校中退ってコースは無いんだけどね。むしろ、大正までは兵
学校受験の為の私立予備校(私立中学ではない)が存在した。

 金が掛からないって意味では高等小学校→師範学校なんだけど、陸軍幼年学校だ
って卒業後の就職が決まってるわけだから、「金を出してくれる人」には困らんの
だよ。13歳の時点でソコソコの出世は確実なんだから、小作の倅が受かって金を出
さない地主も居ない。

301 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 12:20:23 ID:???
>>265
偵察ミッションは基本的に極めて危険。
ベトナム戦でもRF-101C/G・RA-5C・RF-4Cともに消耗率はかなり高かった。
上の方のスーパーホーネットの所で触れられているように危険なミッションは
無人化の方へは向いている。
無人機・軍事偵察衛星もある。
でも有人偵察機でかつ二人乗りの偵察機の柔軟性・臨機応変の運用は
今の所、最も精度が高いと考えられている。
特に米海軍は精度の高い偵察ミッションを要求しているので複座型が良いとされてる。

ついでに言うと一人乗りの偵察機はいくらでもある。
F-4は元々複座型しか存在しない(理由は前途のスーパーホーネットの所を参照)
更に以前は偵察専用型を作る事が多かったが、今は偵察ポッドの活用で専用機を
作る事も少なくなってきた。
航空自衛隊ではRF-4Eを運用してきたが、用廃が進んで戦闘機型F-4EJに戦術偵察ポッド
を付けた物をRF-4EJとして運用しているし、同じ様な形態でRF-15Jに移行しつつある。
だから偵察型といっても運用する軍の考え方、ミッション形態によって様々と言う事。

302 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 12:36:35 ID:dWT53Ocx
大鳳のwikiに「重心上昇を防ぐため、大鳳の甲板は他の空母より一段少なくなっており」ってあるんですが
段ってどういう意味でしょうか?2,3段甲板にする予定だったとかそういうのですか?

303 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 12:39:14 ID:???
>>302
格納庫甲板の事だよ。飛行甲板の下の。

304 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 13:08:04 ID:???
>>302
普通の人は甲板といえば最上甲板のみをイメージするかもしれないが
実はよっぽど小さい船舶じゃない限りいくつもの甲板を積み重ねて構成されている。
興味があったら適当にググレば画像がでてくるだろうから見てみるといい。
そしてそれは空母も例外ではなく、最上甲板(飛行甲板)をめくると
いくつも甲板が表れるんだが、 大鳳の場合、そのうちの格納庫甲板を
他より一枚減らしてたって意味。
ちなみに正規空母で格納庫甲板が一番貧弱っつーか可哀想なのが
かの大和型戦艦改造の信濃。

305 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 13:26:56 ID:???
空母ってのは格納庫があって、そこにも艦載機が駐機されている
最上甲板に駐機されている艦載機がすべてでは無い
とだけ言っておこう

前にロシアの空母の写真見て
「戦闘機4機しかねぇwこんなの役に立つかよw」
みたいな事を言ってたアホなν速民がいたな

306 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 13:50:04 ID:???
模型作ればそのへんのことは一発でわかる

ウォーターラインシリーズ買え

http://www.tamiya.com/japan/waterline/31211.htm

307 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 13:53:48 ID:???
まちがっても、アトランティック・コンベアの画像を探してはいけないぞ。


308 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 13:56:37 ID:???
>>305
必ずしもそうじゃないでしょ
日本式は密閉型だけどアメリカ式は開放型なんだから

309 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 13:59:38 ID:???
>>308
アホなν速民乙

310 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 14:02:52 ID:dWT53Ocx
なるほど
詳しいことは自分で調べるとしてどういう物なのかはわかりました

もう2つ質問なんですが
戦艦とかの弾薬庫って砲塔のそばにあるの?
それともどこかにまとめてあって足りなくなったら運ぶの?

そして艦載機に付ける爆弾はどこで付けるの?甲板上?

311 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 14:03:30 ID:???
>>309
あーー・・・はいはい
そうですねw

312 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 14:07:39 ID:???
>>308
何を言いたいのか分からんな

開放式だと最上甲板に駐機させないとでも言いたいのか?

313 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 14:22:46 ID:???
>>310
www.d3.dion.ne.jp/~ironclad/wardroom/TurretProgress/turretprogress1.htm

314 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 14:32:38 ID:???
>>310
艦載機の爆装は基本的に甲板上で行う
その辺は今も昔も同じ

315 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 16:01:23 ID:???
>>310
戦艦の場合は砲塔の下にも「筒」みたいに砲塔と一緒に回転する部分が
あるのが普通で、弾薬庫はそこにあることが多い。
そこからエレベーター(のようなもの)で砲塔の中まで引き上げて
装填する。

「筒」があるかどうかは別として、艦船の砲は大抵の場合砲塔の下に
弾薬庫があるけど、中には「砲塔の下の脇」だったり「砲塔から少し離れた
艦内」にあることもある。

イギリスの巡洋艦には主砲塔と弾薬庫の距離が離れてるのでその間に
弾薬運搬用のベルトコンベアがある、なんて艦もあった。

高角砲の場合も砲塔の下に弾薬庫があってそこから人力もくきは機械動力で
砲の傍に引き上げるか、砲の後ろとか周囲に弾薬箱がある、というのが普通。

316 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 16:10:37 ID:???
>>308はアンカーを>>306に付ければ良かったんだw
700のプラモ作っても日本空母の格納庫の二段・三段は解らないだろう。

317 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 16:14:16 ID:???
>>316
最近のは格納甲鈑もちゃんと作ってあるのがあるぜ。

大昔のでも部品はないが格納甲鈑の作り方や型紙が入ってるのはあった。

318 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 16:22:53 ID:???
>>310
空母の武装は飛行甲板上。今も昔も変わらない。
武器庫は大体船体の最下部にあるのが多い。万が一の場合注水できる。
現用空母だと船体前部の最下層にある。そこから武器用エレベーターで
飛行甲板上にあげるが、エレベーターは一直線ではなく途中で乗り換えるように
なっている。
飛行甲板上のダメージが武器庫に及ばないように、またはその逆の理由で。
GWでは飛行甲板上には4か所武装用エレベーターがある。


319 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 16:23:01 ID:???
>>317
「あるぜ」どころか最近ではデフォ

素組で満足してるようなお子様ならいざ知らずw

320 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 16:25:32 ID:???
>>317
エレベータが手動だけど可動だったり
駐機している艦載機の翼が折りたためたり
プロペラが回ったり

321 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 16:48:22 ID:???
WLのホーネットは格納甲鈑の作り方だけインストに書いてあったな・・・。

プラ板が手に入んない環境だったので箱切って一応作ったのが懐かしい。

322 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 16:54:58 ID:???
>>321
お前は2等輸送艦作って満足してろ

323 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 17:00:57 ID:???
なんでいきなり模型スレに?

324 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 17:06:37 ID:???
>>323
アホなν速住民のせい

325 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 18:17:10 ID:???
対空砲の弾って敵機に当たらなくても空中で爆発するけど何故下に落ちてこないの?

326 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 18:29:41 ID:???
空中で爆発する事なく落ちてきたら
味方部隊に当る可能性が高いんじゃねーの?

327 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 18:31:47 ID:???
>>326
時限信管という装置を使って、一定の高度で自動的に爆発するようにセット。


328 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 18:34:23 ID:???
それ高度信管やねん

329 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 18:50:49 ID:???
高度信管ってのは気圧で作動するんだが
一方時限信管は時計で作動する

330 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 18:53:43 ID:???
>>326
おれの叔母は落下してきた対空砲の破片で首を切断されて死んだ
もちろんおれが生まれる前の話だが、目撃した一族郎党から何度も何度も繰り返し聞かされたため
おれの記憶には首チョンパのシーンが自分が目撃したかのように刻み込まれている

331 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 18:55:02 ID:???
>首チョンパのシーン

昔、イデオンというアニメがあってのう・・・・・・

332 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 19:27:25 ID:zTjBfUub
日本軍のように、駆逐艦や戦艦のような戦闘艦を輸送任務に使った例はあるのでしょうか?

また、戦闘艦は輸送艦より輸送量が少なくなるというのは承知していますが、
輸送量が少ない場合なら、快速で戦闘力がある駆逐艦に輸送任務を行わせるメリットはあるのではないでしょうか?

333 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 19:29:36 ID:???
>>332
つ ガリポリ上陸作戦
つ ドイツのノルウェー侵攻

つーか近代以前では
むしろそれがデフォ

334 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 19:57:17 ID:???
>>195 間違いです。
前線で爆撃機を輸送や移動に使うのは
爆撃機のほうが輸送機より速度が出せて
機銃や防弾等しっかりした防御手段があるからです。

安全な後方で爆撃機を輸送機代わりに使うのは
輸送機の数が少ないからと、空荷で飛ばすのがもったいないからです。

隠すとか目立たないとかの理由ではないです。


335 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 19:59:10 ID:zTjBfUub
兵隊がフルフェイスのヘルメットを使用するケースはないんですか?
四方からの銃弾や砲弾の破片を防げて、便利だと思うんですが?

336 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 20:05:18 ID:zTjBfUub
戦場って騒音が多いですよね?
そのせいで難聴になるってよく聞くけど、どういうことなんでしょうか?

337 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 20:07:41 ID:???
>>332
厳密には少し違うが、アメリカが太平洋戦争にWW1時代に大量に作ってた
通称、平甲板型といわれる、旧式駆逐艦を改造して高速輸送艦をつくって、
便利に使ってる。
改造にあたり、スペース確保のため缶を一部撤去してるが、25ノットはでるので
充分、高速輸送艦として活躍してる。

338 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 20:08:20 ID:???
>>335
フルフェイスのヘルメットは先進国の軍や警察で一部の特殊部隊や
航空機のパイロットが使用してるが閃光防御や情報投影の目的であって
銃弾や砲弾の破片を防御する目的じゃない。
つか、そんな防御を備えたフルフェイスのヘルメットなんて
現代の技術で造ろうとしたらかぶった奴の首が折れる。

339 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 20:10:51 ID:???
>>336
騒音がなぜ難聴の原因になるのか聞きたいなら板違いです。

340 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 20:12:08 ID:???
>>336
騒音が難聴の原因になるのはなぜかという質問でしたら板違いです。

341 :耳鼻科医:2010/05/27(木) 20:17:17 ID:???
>>336

それは、@騒音性難聴 A音響外傷 というものですね。

@騒音性難聴
長い期間にわたって、騒音に暴露したことによって徐々に進行してくる感音難聴。
特に4000Hzという高い音域がやられやすい。
両耳が同じようにやられることのほうが多い(片耳の場合もある)。
会話音域(主に500〜2000Hz)はやられなかったりするので、会話には問題ないが、女性の高い声や音楽の聞こえが悪いってことが多い。
自衛隊で銃を長く射撃して来た人が、右耳の騒音性難聴になって受診したことがあるけど、自衛隊ってそんなに銃を撃つ訓練ってやってるのか・・?
基本的に改善は難しい。

A音響外傷
すごく高い音を聞いたことによって、急に起こる(主に片側の)感音難聴。
やられる音の高さはまちまちのようです。
やられた耳の難聴のみならず、耳鳴りも伴うのが普通。
「突発性難聴」という病気に準じて治療します。
主に、ステロイド薬の内服または点滴によって治療する。高圧酸素療法なんてやったりする人もいるようです。
改善は一般的には比較的良好のようですが、難聴や耳鳴りが残ってしまう人もいるようです。

追記)
感音難聴:音をききとる神経がやられてなる難聴。
       蝸牛、聴神経、脳などの病気でなる難聴と思ってください。
       @、Aの場合は蝸牛の障害です。

342 :耳鼻科医:2010/05/27(木) 20:19:20 ID:???
板違いだが追記。

近くで戦車の主砲の発射音とか、戦艦の主砲の発射音とか聞いて難聴になることがあるが、それはA音響外傷。

343 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 20:58:57 ID:75YXJ/oy
装甲車を「戦場のタクシー」と表現するのは、いつ頃、どの国で(軍で)誕生したのでしょうか?

また、なぜ「戦場の(マイクロ)バス」でなくタクシーなのでしょうか?
(個人的に装甲車はタクシーよりむしろバスに近い気がしまして)



344 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 21:03:26 ID:???
質問です。
歩兵になるより工兵、砲兵などになるほうが難しいんですか?

345 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 21:05:21 ID:yiUwqxwJ
↑失礼しました。IDです。

346 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 21:11:22 ID:???
>また、なぜ「戦場の(マイクロ)バス」でなくタクシーなのでしょうか?
バスは決まった路線を走るものだろ
マイクロバスはその言葉というかAPCが登場した当時存在してないし


347 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 21:14:17 ID:???
>>344>>345
一応工兵や砲兵は技術職である分、歩兵にはない技術習得が求められるけど
基本的に兵科ってのは兵士が技術を習得して「なる」もんじゃなく
配属されてから訓練して技術を憶えさせられるもの
(本人の配属前の志望とかはある程度考慮されるけど)

だから歩兵に比べて難しいとかそういう問題ではない

348 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 21:17:17 ID:zTjBfUub
飯炊きとか輜重部隊にも佐官や将官はいるの?

349 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 21:18:28 ID:???
>>346
バス=路線バスだと思ってるのか

350 :居酒屋正社員:2010/05/27(木) 21:18:55 ID:???
出てきやがったなヤブ医者!
だいたいオレを2週間もアク禁しやがって、ふざけるな

耳鼻科医も解説だけじゃなくて治療して見やがれ、バーーーーーーーーーカ、このカタワ野郎、メクラ、ツンボ!

351 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 21:19:01 ID:???
>>348
そりゃ輜重部隊とか後方支援隊とかが大隊とか連隊とかの規模になってれば佐官はいるだろ
将官は知らんが

352 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 21:19:53 ID:???
>>349
路線でないバスってのがAPCとかの登場した当時、既に存在したっけ?

353 :居酒屋正社員:2010/05/27(木) 21:20:45 ID:???
>>348
そりゃいるだろ
おれは民兵師団の師団長で大佐予定だがな。
なにも佐官や将官は現役の戦闘部隊に限られたものでもない。

354 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/27(木) 21:23:06 ID:VATk0cID
>263
>戦前の陸軍士官学校や海軍兵学校について質問です。
>「士官学校や兵学校は、頭は良いが家が貧しく、
>一般の大学に行く学費がない階層の人が入った。」と言う人もいれば
>「士官学校や兵学校は、学費がただでも、入学資格に中学卒業が必要だった。
>当時の中学は義務教育ではなかったため、中学に入るのは学費が払える裕福な家庭の人間だった。
>将校は地主の次男坊や三男坊が多かった。」と言う人もいます。
>陸軍士官学校や海軍兵学校に入るのはどういう階層の人が多かったのでしょうか?
>構成比を教えたください。

霞ヶ浦の住人の回答。
いろんな階層の人たちがいました。

説明。
海軍兵学校に勤務した、イギリス人の英語教師が、上記のように書いています。

皇族の男子は、軍人になることが義務付けられていました。
従って、皇族の男子は、必ず「陸軍士官学校や海軍兵学校に入」りました。
軍人一族の師弟も「陸軍士官学校や海軍兵学校に入」りました。
「中学に入るのは学費が払える裕福な家庭」ても、大学へは入学できない層の人たちも、「陸軍士官学校や海軍兵学校に入」りました。
「中学に入るのは学費が払え」ない人たちも、入学しました。
貧しくて、夜間の学校や、通信教育で勉強して、入学する人もいました。
かの、政治家の田中角栄も、一時、海軍兵学校への入学を目指したそうです。

「海軍兵学校がそうである。入学の条件は入学試験の学力である。
少年は東京理科大の前身、物理学校の夜間部に通って海兵を受けた。ときに1912年(明治45年)。」

参考図書。
江田島―イギリス人教師が見た海軍兵学校 (WAR BOOKS) (単行本)

下記を参照ください。
ttp://kawausotei.cocolog-nifty.com/easy/2007/06/post_c678.html

355 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 21:26:41 ID:???
>>348
旧日本陸軍では将官になると、兵科、兵種の区別がなくなる。
インパール作戦に反対して着任早々とばされた、小畑少将は輜重科出身。

356 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 21:28:50 ID:???
>>354
質問は、どんな人がいたかでなく、出身比率を聞いてるんだが。
わからないならだまってろ。

357 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 21:35:33 ID:???
>>347 ありがとうございました。

358 :居酒屋正社員:2010/05/27(木) 21:40:57 ID:???
バーーーカ、バカバカバカ軍ヲタども、一回死んでしまえ!

359 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 21:42:50 ID:???
>>343
第一次大戦初頭にパリから間近に迫った前線まで、徴発したタクシーで兵士を輸送したという故事があるからその辺が元ネタじゃないかな。

360 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 21:55:29 ID:zTjBfUub
アメリカ軍は世界一の軍事力と情報収集力を持っているのに、なんでアルカイダごときを壊滅させられないんですか?

361 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 21:58:37 ID:???
>>353
厨房ほど高い位を名乗りたがるって本当だったんだな

362 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 22:15:51 ID:???
>>360
アメリカ国内なら簡単に捕まえられるだろうけど
他国だと、その国の協力も必要になってくる
逃げた先の国が非協力的だったらお手上げだよ

363 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 22:17:01 ID:???
>353
中卒がトップの民兵師団
正にDQNのすくつ(何故かry

364 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 22:22:51 ID:cj6cmxFQ
自動小銃の3バースト機構についてですが、
M16A2やM16A4はバースト射撃の作動機構にギアラック式を採用しているため、
2発発射された時点で引き金を戻した場合、次に引き金を引いたときには1発しか発射されない欠点がある。
89式5.56mm小銃のように作動にラチェット式を採用している銃では、この問題は起こらない。

との事。質問なのですが、
1 なぜM16A2やM16A4はあえてギアラック式を採用したのですか?
2 逆にラチェット式の欠点は何かありますか?(バースト機能自体イラネというのを除く)


365 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 22:25:10 ID:???
>>353
つかさ、およその階級に見合う地位ってもんを考えようよ。
お前、軍オタですらないだろ。何でここに居るの?

大佐ってのは、陸軍ではおおよそ連隊長の階級だよ。

366 :居酒屋正社員:2010/05/27(木) 22:29:15 ID:???
>>365
はあ?軍ヲタじゃなければ軍板に出入りしちゃいけないって法律があるのかよ?
何ていう法律の何条何項??早く答えろよ。
オレは軍板が居心地がいいからいるんであってよ、おまいらに文句つけられる筋合いはねえ。
ムカつくなら実力で排除するんだなwwwwwwwwww

367 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 22:38:38 ID:???
>>366
スレの住人の過半からバカにされていることが「居心地がいい」とは(w
どんだけマゾなんだよ

368 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 22:43:56 ID:mYCdMsWO
さっきNHK BS1で韓国海軍の演習風景が流れていたんだが、艦砲撃つたびにデッキ上に
☆コロン☆とでっかい薬莢(?)が転がってました。
艦砲の薬莢って海洋投棄?きちんと回収?

369 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 22:45:40 ID:???
>>360
予算や人員をいくらつぎ込んでも良くて他国や国内の批判も全部無視していいなら十分可能だろう
極端な話居る可能性のあるところ全部に核爆弾撃ち込めばいいんだし

370 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 22:46:31 ID:???
コリアン人だから捨てるに決まってるだろ

371 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 22:48:23 ID:???
アフガン帰りのソ連兵もベトナム帰りの米兵同様激しく差別されてるの?

372 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 22:49:57 ID:???
>>368
どこの国でも、基本は投棄する

373 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 22:50:57 ID:???
>>368
国によるし状況によっても変わるとしか
平時の場合管理が厳しかったり資源が乏しかったりする国なら回収するだろうし、実戦なら投棄するだろ

374 :368:2010/05/27(木) 22:53:33 ID:???
回答dクス。
あまりにも無造作に甲板上に薬莢が転がりまくっていたんで不思議に思ったんだ。
基本投棄なのね。

375 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 22:59:07 ID:aQw+Di8W
WW2の時の佐官で、実は同性愛者だった人はいるのでしょうか?
同性愛の容疑だけで辞任させられた人がナチスにいたような気がしたのですが、
フランスとか割とおおらかそうなので2,3人いるのかなー?と。



376 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:02:55 ID:???
>>375
つまりこういう事ですね?
http://www.youtube.com/watch?v=ntlQXDmBbqM

いるかいないかと言われれば、そりゃいるだろうと推測される

377 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:08:54 ID:???
軍隊だと同性愛者は蛇蝎の如く嫌われるのが基本だけどな。
あと今のアメリカ軍じゃ
軍はゲイかどうか詮索しない。個人はゲイであるか公表しない。
っつーのが不文律になってたり。
つまり軍服着てる限り同性愛は脳内のみにとどめとけって事。

378 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:09:25 ID:???
多くの男の子は女の子のことを好きになり、付き合い始めるとセックスをします。
セックスはとってもエッチな行為で恥ずかしく感じるかもしれませんが、おちんちんを膣に出し入れするとお互いにとっても気持ちいいのです。
なので、カップルたちは皆セックスというとってもエッチで気持ちよい行為をしているのです。
大人だけでなく、高校生や中学生同士の男女でも、おちんちんを膣に出し入れしてセックスをしています。
セックスでは男の子と女の子が自分の部屋やラブホテルなど、二人っきりになれる場所で裸になり、お互いのおちんちんと膣を見せ合い、触りあい、舐めあい、そして結合させるのです。
勃起したおちんちんを濡れた膣にゆっくりと挿入し、性器を結合させます。
性器を結合させたまま腰を振ったり、激しく絡み合ったりすることでおちんちんと膣が擦れあい、お互いの性器に強い快感を感じることができるわけです。
ベッドの上で裸になり、普段他の人に見せることのないプライベートな部分同士を結合させて愛し合います。
行為の最中はお互いが無防備になるので外敵を避けるために、二人っきりになれる場所でこっそりとセックスをするのです。


379 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:13:09 ID:???
ソ連兵が捕獲したルガーやワルサーをベルトに差している戦場写真を良く見ますが、
捕獲した拳銃を自衛用に所持するのは別に上官の許可はいらないんでしょうか?

380 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:13:20 ID:???
>>376
ヤマジュンw
最初は笑って見てたけど、最後すっげー切ないな・・・

あと、いくらなんでも一つの部隊全部がホモってのはちょっとありえんw

381 :51:2010/05/27(木) 23:16:51 ID:cbymbTRB
>>380
つ ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E8%81%96%E9%9A%8A

382 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:21:18 ID:???
>>381
なん・・・だと・・・ゴクリ

383 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:22:15 ID:???
>>379
そういうのは員数外装備っていって、法的扱いは兵士個人の私物。
軍法などで禁じられてるものじゃなきゃ基本OKで、
アメリカとかでもちょくちょく流行ってる。
ただし入手経緯が正当なもの(と、言い訳できる場合)に限る。
分捕り品を軍として運用する場合は鹵獲兵器で、
正規装備もしくはそれに準ずるものとして扱われる。

>>380
神聖隊デスってんのかゴルァ

384 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:23:41 ID:???
神聖隊ってめっちゃ有名っつーかある意味常識じゃなかったっけ?

385 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:26:27 ID:???
まあネタとしては・・・
あとフランス人に多いのはホモよりバイじゃないのかと思う

386 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:27:35 ID:SpnxvlN6
いま話題になってる米国海兵隊の、米軍での立場がちょっとよく分かりません

各ソースを見ると、陸、海、空と並んで、四番目の軍という
3軍とはまた別に、独立した軍というような説明もあれば、
海軍省下の元、海軍の傘下みたいな説明をしているところもありました

省下、傘下、所属と各用語が混じりあってよく分かりせん
米国海軍省下に、米国海軍と米国海兵隊が所属していて
指揮系統上、海軍傘下で行動するのが米国海兵隊って事ですか?


387 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:31:02 ID:???
721 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/05/24(月) 14:49:48 ID:7w+s7gcA
いま話題になってる米国海兵隊の、米軍での立場がちょっとよく分かりません

各ソースを見ると、陸、海、空と並んで、四番目の軍という
3軍とはまた別に、独立した軍というような説明もあれば、
海軍省下の元、海軍の傘下みたいな説明をしているところもありました

省下、傘下、所属と各用語が混じりあってよく分かりせん
米国海軍省下に、米国海軍と米国海兵隊が所属していて
指揮系統上、海軍傘下で行動するのが米国海兵隊って事ですか?


815 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/05/24(月) 23:13:10 ID:g7AfQPkd
いま話題になってる米国海兵隊の、米軍での立場がちょっとよく分かりません

各ソースを見ると、陸、海、空と並んで、四番目の軍という
3軍とはまた別に、独立した軍というような説明もあれば、
海軍省下の元、海軍の傘下みたいな説明をしているところもありました

省下、傘下、所属と各用語が混じりあってよく分かりせん
米国海軍省下に、米国海軍と米国海兵隊が所属していて
指揮系統上、海軍傘下で行動するのが米国海兵隊って事ですか?

388 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:35:32 ID:SpnxvlN6
まだ回答もらってないですが?

389 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:38:04 ID:???
大量の可燃燃料を積んだ火炎放射機を備えた戦車は、撃破される場合は間違いなく他の戦車よりも
生存性が低いでしょうから、戦車兵には嫌われたんでしょうか?

390 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:38:56 ID:???
質問です。
ドラゴンボールは実在すると聞きました。

日中戦争のさ中、日本陸軍のとある部隊が天山山脈の中で五星球をみつけ、泰山の仙人に聞いたところドラゴンボールだと教えてもらい、
以後は各地で日本軍の総力を挙げて捜索が始まったとのことです。
しかし、他に見つかったのは徐州の七星球だけで、戦争に負けてしまい、その後2個のドラゴンボールの行方は不明とのことです。
噂ではその2個は台湾の故宮博物院にあるとのことですが、中国共産党が持っているとの説も・・・
ちなみに、見つけたのは辻政信中佐とのことですが、これは事実でしょうか?


391 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:40:38 ID:???
>>388
ちゃんと回答は貰ってる

392 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:41:59 ID:???
>>390
笑心者スレでどうぞ

393 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:44:24 ID:/GJWwI7P
地上捜索用レーダーを搭載した移動車両みたいなのはありますか?

レーダーは、対空や対水上でしか使えませんか?

394 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:44:24 ID:SpnxvlN6
>>391
どこですか?
少なくとも自分が見た限る解答は付いてませんが。


395 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:45:08 ID:???
>>389
射程激短、装甲抜けない、燃料馬鹿食いで根本的に攻撃力不足。
あれは単に戦車の車体を利用した工作兵器とでもいうべきもので
前線にガンガン出して敵を蹂躙するなんて最初から考えられてない。
漫画や特撮でそこそこ活躍するのは単純に絵になるからって理由。

396 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:45:47 ID:???
>>391
バカにレスしても喜ばせるだけなので、コピペの事実を指摘したら後は無視。

397 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:46:46 ID:???
>>388
前スレ>>723についてる。

398 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:48:27 ID:???
>>393
ない。障害物のない平原でしか使えない物に要はない。

399 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:48:37 ID:SpnxvlN6
解答が付いてるっていうなら
それを貼ってもらえませんか?
少なくとも質問者が付いた解答を見てないなら
意味が無いと思いますが

400 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:49:53 ID:/GJWwI7P
>>398
地上捜索は、目視や光学センサーが主ですか?

401 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:51:25 ID:/GJWwI7P
では、P-8などの地上警戒機は、
どうやって広範囲に展開する敵味方の地上車両を探知してるんですか?

402 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:52:55 ID:???
アメリカは同盟国に戦闘機を売却するときにスペックダウンしたものを売りますよね
これ今開発中のF35の場合はどうなるのでしょうか?
世界中から開発資金集めて作っている以上自国のだけ正規品で他国の割当分は
スペックダウンなんてできませんよね
かといって結構な数の国が取得するわけでスペックダウンしないとアメリカと
他の国との差がなくなってしまいます(F22があるにせよ

まだ物が完成してないにせよどうなのでしょう?またはどうなると思いますか?


403 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:53:03 ID:???
>>400
目視、光学の他に赤外線とか、贅沢な米軍なら、E−8なんてものを使う。

404 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:53:31 ID:???
>>400-401
悪いけど何について疑問に思って何が知りたいのか一つにまとめてから来てくんね?

405 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:54:08 ID:???
中学の同級生の自衛隊員に、
「おまえらも戦争になったら、もっとみんなから認めてもらえるのにな」と好意のつもりで言ったら、
「俺らは仕事でやってんだ、俺も先輩もみんな死ぬんだぞ戦争なんて起きてたまるかこのクソヤロウ」とか喧嘩になっちまった。
やはり、日本の教育はおかしいと思わんか?
自衛隊員たるものがこんなブサヨク軟弱思想に侵されているとは・・・
戦前の修身愛国教育の復活が必要だと思われるが。


406 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:54:16 ID:???
>>399
前スレならまだ落ちてないので自分で読みに行け。

407 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:56:29 ID:SpnxvlN6
>>406
何で貼ってくれないんですか?
もしかして解答が付いてないんじゃないの?

408 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:57:12 ID:???
日本の狙撃兵で最高スコアを持つ人は、誰ですかあ?

409 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:57:26 ID:???
>>399
>少なくとも質問者が付いた解答を見てないなら
>意味が無いと思いますが

そういうことは自分がした質問の回答を探す努力をした上で言え
コピペする努力は惜しまない癖に
それとも何か、質問投げとけば回答者がテメエんちの玄関口まで答えを持って来るのがお前の常識か?

410 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:57:38 ID:???
>>402
ABCの各種と軽微なマイナーチェンジだけですます予定で実質デフォルトでフルスペック。
元から友好国などばかりを選んで協力してもらってるので神経使って差をつける必要はなく
物量とバックアップシステムとF-22だけで差別化できると考えてるらしい。

411 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 23:59:15 ID:SpnxvlN6
>>409
こぴぺだって何で断言できるんですか?
質問した本人じゃないとコピペかどうか分からないはずだが。
それに質問した本人が回答見てないって言ってるなら
少なくとも解答は付いてないと同じことだと思う。

412 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:00:22 ID:???
>>411
いい加減に黙れよ人間のクズが
とりあえず誤れ

413 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:01:48 ID:???




      _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本
         ______________  __
         |夫                   | |検索|
         夫 死んで欲しい ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄
         夫 嫌い     〇日本語のページ
         夫 小遣い 平均
         夫 言葉の暴力
         夫 死亡 手続き
         夫 うつ
         夫 失業


414 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:02:02 ID:???
>>411
前スレ>>724で、きちんと、質問者が前スレ>>723回答者に礼を書き込んでるけど。

415 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:02:11 ID:SpnxvlN6
>>412
何を誤るんだ?
俺はコピペなんか一回もしてないし
解答が付いてない質問を再度質問しただけなんだが
何でそんな言われようされなきゃならんのだ

416 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:02:17 ID:???
と、自演して喧嘩してるのでした

417 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:02:51 ID:???
>>411
前スレ724が「ありがとうございます」って回答にレス付けてるのにか?

418 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:03:03 ID:???
こうやってちょっとでもレスすると嬉しそうに噛み付いてくる。
だからコピペだって指摘した後は挑発してきても一切相手にしないで無視するのがバカには一番こたえるんだよ。

419 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:06:01 ID:???
>>418
コピペだって指摘のレスも喜んでるだろ
その指摘もせずに完全にスルーしないと無駄
永遠に居座る

420 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:07:02 ID:???
>>418
いいじゃないか、このアホはアホな荒らし行為のために人生の大事な時間を浪費してるんだ
平日昼間っから貼り付いてる時もあるし、飯の時間以外ずっとコピペし続けた時もある
仕事とか学業とかの合間の余暇に趣味でやってるんじゃなく人生賭けてるんだよ
好きにさせてやれ

421 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:07:32 ID:fitrmRrK
火力を持たせたいからってでかい砲を積めばいいわけじゃなくて強化したりしないといけないんだと思いますが
じゃあ戦艦を設計する上で考えなきゃいけない事って何?

あともう一つ
ドレッドノートと言えばそれまでの戦艦を過去の物にしたって有名な艦ですが
どこが凄いんです?ただでかいってだけ?

422 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:07:42 ID:???
>>414
>>417
解答が付いてるのに何でそれを貼らないの?
何か貼ると問題でもあるの?

423 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:08:09 ID:???
>>403
E-8は、光学や赤外線ではなく、AN/APY-3と言うレーダーを使用してるんだが。

424 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:08:42 ID:???
>>421
費用対効果

425 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:08:50 ID:???
>>419
そのスルーを周知させるにはコピペされた質問はリスト化して
テンプレの様にスレの頭に貼って置かないと
いつまで経ってもコピペだと気付かない人が構ってしまうぜ

だからリストをちゃんと貼りなよって毎スレ言ってるのに・・・

426 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:09:09 ID:???
仕事してる人間は二十四時間三百六十五日貼付けるわけないんだから
コピペだって指摘してもらえないとうっかり答えちまいかねんのだが。
実際何度かひっかかって回答しちゃってるし。

427 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:10:54 ID:???
>リスト
これだよな(一部だけど)
何で貼らなくなったんだか

このスレでは数ヶ月前から回答済みの質問をコピーペーストする荒らしが居ます
下記のような趣旨の質問は過去に回答済みのコピーペーストなので反応せずスルーしてください

Q.「例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?」
A.「いかなる場合も(たとえ敵であっても)階級が上のものに対しては敬意を払う。」
Q.「ときどき質問をするーされて、回答を一切もらえないことがありますがどうしてですか?」
A「2chのルールであるガイドラインやスレのルールであるテンプレを守らないからです」.
Q.「海上自衛隊が、創設以来未だに固定翼機航空母艦を保有できない一番の理由を教えてください。」
A.「海自はそれを必要としていないから。」
A:「現状の予算規模だと、空母を保有すると他の必要な装備にしわ寄せがいくから。」
Q.なんでナチスは朝鮮人を殺してくれなかったのでしょうか?
A.当時は同盟国日本の国民だから
Q.単独で、海上自衛隊を超える艦隊を整備できる国と海上自衛隊に比肩し得る艦隊を整備できる国は何カ国ありますか?
A.現時点ではアメリカ、ロシアだけ。
Q.一度も外国の干渉を受けたことのない皇国日本が、なんでアメリカごときのイヌになってしまったんですか?
A.つ 三国干渉


428 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:15:11 ID:???
>>424
費用対効果いいか?

429 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:15:43 ID:???
いいから回答済みだというのなら、さっさと回答貼れよバーカw

430 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:16:46 ID:???
>>423
車両じゃないだろ。あれは航空機という分類だよ。
元質問は、車両と限定してるから、そんなものは無いと回答したんだけど。

431 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:17:38 ID:???
まあそうやってテンプレにしたりコピペ指摘したりする限りは永遠に消えないだろう
もちろんそうしなかったらまともに回答する奴も出てくるから絶対に消えない
かまってちゃんの恐ろしさをお前らはわかってない
どんなに事務的で無味乾燥な指摘レスだろうがなんだろうが1レスでも付けばその日は気持ちよく眠れる人種
テンプレが貼ってあったら貼ってあるスレが保たれてる間ずっと喜んでるはずだ
どうしても嫌なら回答者全員がいちいち自分でコピペかどうか調べるしかない
お前らは現状コピペ馬鹿にほぼ敗北しているんだよ
残念だったな

432 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:18:02 ID:???
お前ら馬鹿だな。

回答済み云々以前に、A(元質問者)がした質問を、
B(コピペ池沼)が勝手に転載し無断で再質問する事そのものが違反。

回答済みかどうかの問題ではなく、コピペそのものがルール違反。

433 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:18:52 ID:???
>>431
敗北も何も、勝負なんぞしとらんし
バカだなあって思うだけだが

434 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:19:09 ID:???
>>421
>じゃあ戦艦を設計する上で考えなきゃいけない事って何?
目的とコストパフォーマンス。
戦艦ってのはとにかく金食い虫なのであらかじめ定められたビジョンに沿って
火力配置や防御や速力を配分しなきゃならない。
そして究極的には強い戦艦より便利な戦艦のほうが「いい戦艦」。

>ドレッドノートと言えばそれまでの戦艦を過去の物にしたって有名な艦ですが
>どこが凄いんです?ただでかいってだけ?
火力発揮、つまり命中率が凄まじいと予想されたから。
今までの戦艦は「大砲いっぱいのせた船」でしかなかったんだが
ドレッドノートは日本海海戦で日本軍が大々的にやった
システマチックで科学的な射法を設計段階から取り入れた
「艦全体が射撃するシステム」の先駆者だった。

435 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:19:38 ID:???
回答マダー!

436 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:20:04 ID:nLZbzwX0
>>430
同じレーダーでも、上空からはきちんと索敵できるのに、
地上車両から使用しても索敵できないんですか?

437 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:20:16 ID:???
>>432
スレのルールだけでなく明確に2ちゃんのルール違反だしな
ただ、削除依頼しても運営がまともに機能してないからアク禁にできないだけで

438 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:20:55 ID:???
>>436
世の中には地平線というものがあってだな……

439 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:21:06 ID:???
■ 中出しをしたことはありますか。

男の子
ある:64%
ない:36%

女の子
ある:68%
ない:32%

セックス経験のある中高生の6割以上は、男の子が女の子の膣の中に精液を送り込む行為「中出し」を経験したことがあるようです。
中高生にとっても中出しはとても魅力的で気持ちの良い行為ですから、つい誘惑に負けて中出しをしてしまうのでしょう。
中出しをした理由としては、「中出しが気持ちいいから」という理由が一番多かったですね。
避妊に対する認識が緩いようです。
ちなみに、セックスをしたことのある現役中学生の79%が中出しを経験したことがあるという結果も出ています。最
近の中学生は中出しを頻繁にしているようですね。


440 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:21:32 ID:???
>>436
普通に考えて、地上だと地形とか障害物があるからその陰になる部分が出る上に
地平線や水平線の先は見通せない

441 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:21:51 ID:???
                      ''';;';';;'';;;,.,    ニダ・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ニダ・・・
     やっとノービザになったニダ   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;   
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;      レイープさせろニダ
                        vymyvwymyvymyvy、
     日本に住んでやるニダ   MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、  参政権もよこすニダ
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
    謝罪しろニダ       ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ      
   賠償しろニダ __,.ヘ /ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ ウリは武装スリをするニダ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\ ニダニダ
  . |  \丶,  、/、 ...:| \,    .|  \,   、/ 、.:|、/ |  \,   、/  、.:|  
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,,  .::| 生活保護を受けるニダ
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/  ウェーッハッハッハッハ!!
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\



442 :375:2010/05/28(金) 00:22:19 ID:fcrMHNyv
どうもです。まぁ居たかも知れないけどわざわざ公表した(というか自由に振舞ったというか)
人はいないって事ですかね。
武田信玄と高坂昌信みたいな手紙でもあるかなーと思ったんですが、やっぱ世界的に厳しいのか。

443 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:22:52 ID:???
前:名無しさん@十周年 投稿日:2010/05/27(木) 00:21:36 ID:iZ5w0WxU0
民主党と自民党これでも民主党支持しますか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1129197691

上のアドレスにも書かれているように、民主党の支持母体は日本放送労働組合(NHK)など。
http://nipporo.com/

聖域なき仕分けと民主党は偉そうな事を言っているが、悪質な NHKは民主党の支持母体だから仕分けされない。

日本放送労働組合は、通称日本労、または、日放労といいます。NHK正職員で構成する労働組合。
NHK全職員約1万1000名中、管理職とごく一部の経営管理部署職員以外の一般職員の大部分にあたる約8500名が組合員である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%94%BE%E9%80%81%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%B5%84%E5%90%88

NHK 日本放送労働組合(日本労)の正体
http://www.nicozon.net/watch/sm7871934


444 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:29:31 ID:nLZbzwX0
>>438-440
グラウンドクラッターで遠距離が探知できないだけで、
全く使えないと言うわけではないんですね?

レーダーは、壁一枚、木一本あっただけで、
その先は探知不能になりますか?

445 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:31:38 ID:fitrmRrK
>>434
なるほど
じゃあドレッドノートは船が凄いと言うより採用したシステムが良かったんですね

446 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:32:37 ID:???

   ┌───────┐
.  (│●         ● |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /| ┌▽▽▽▽┐ |<  どーも。 平均年収1163万円(40.3歳)の職員給与は
 ( ┤ |      | | | 皆さんからの受信料で支えられています。
  \  └△△△△┘ | \_________________________
   |\ 受\ [NHK]  \
   |   \信\      |\\
   |     \料\    | (_)
   |       \払\  |   
   |    /\\え\|
   └──┘  └──┘


447 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:35:05 ID:???
>>393
地上に設置して地上の物体を走査するレーダーは実在するし、自衛隊は普通に保有している。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/85%E5%BC%8F%E5%9C%B0%E4%B8%8A%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E8%A3%85%E7%BD%AE_JTPS-P11

448 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:36:12 ID:???
あ、>>445向けの方がいいか。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/85%E5%BC%8F%E5%9C%B0%E4%B8%8A%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E8%A3%85%E7%BD%AE_JTPS-P11
これ以外にも幾つかあるよ。

449 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:36:26 ID:???
>>444
壁の種類にもよるし、木が一本ならともかく、森とか木立とかになると
そのなかもだが、その先も見通せない。さらに地形でも、ほとんど
使い物にならない地域が多いからだろ。
砂漠とか言っても平坦でなくワジとか、岩山とかあるので、
探知距離が極端に地形に依存するので、使い勝手がどう考えても悪いからだろ。

450 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:38:01 ID:???
自衛隊に入れば完全週休2日制で、年間120日ぐらい休めますか?

今の会社、年間で100日しかないので、もう辞めたいんですよね・・・

451 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:40:09 ID:???
>>450
自衛隊板で聞け。

452 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:41:55 ID:???
>>445
ハード面では主に砲の配置と射撃管制装置が見どころだが
それを使いこなすには斉射という概念を理解しなければならない。
射程距離がせいぜい3,000mぐらいだった時代に
10,000m以上の距離から狙いにくる命中精度は超脅威。

453 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:43:02 ID:???
>>451
此処に誘導されました。

緑装薬という現役の佐官が教えてくれるって。

454 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:44:38 ID:???
>>453
緑は現在失踪中

455 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:51:29 ID:???
>>450
申し訳無いが自衛隊には完全週休2日制なんてものは無いよ
日曜日も業務がある

その代わり、休暇ってものが数日とか一週間単位とかでまとめて貰えるけどね

456 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 00:52:49 ID:???
>>445
それまでの戦艦についていた近距離戦用の小口径舷側砲を廃し、代わりに主砲(30.5cm)をそれまでよりも多数載せた。
これにより敵の舷側砲の射程距離の遠距離砲戦で敵に対し2倍以上の火力優位を得た。

さらに各砲塔がバラバラに照準・射撃するのではなく、一つの射撃データに基づいて一斉射撃することで遠方の敵に対する弾の命中確率を上げた。
10km先の敵に2〜4発バラバラと撃つよりも、一度に6発〜8発撃った方が当たる可能性が高くなる。

機関の出力を上げてそれまでの標準的な戦艦の18ノットより速い21ノットの最高速度を出せるようにした。
劣勢な敵なら追いかけて優勢な敵ならは逃れることができる。

以後の戦艦は基本的にはこれを踏襲し、より大口径の主砲をより多く積み、より速い速度で航行できて、より強靭な装甲を持つように進化していった。

457 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 01:32:25 ID:???
M1ガーランドの撃ち尽くした後の金属音って何ですか?
モシンナガンでは金属音はありませんが

458 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 01:41:54 ID:???
あれ、M1小銃のクリップは蹴り出される時に音がするんだっけ?
音がするのは地面に落下したためだと認識してたのだが
で、落下時の音だとして、泥濘や草地でも落下音がするもんですか?

459 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 02:04:13 ID:MntX8bIK
申し訳ありません、他スレ(普天間 県内移設しかあり得ない理由2)でも
お聞きしているので連投になります
ただ、軍事に詳しくないので、どうしても分からないことがあり、
質問させていただきたく思います・・・スミマセン

ええと、どうして普天間の海兵隊部隊は、
巨大な嘉手納の空軍基地に統合できないんでしょうか?

海兵隊と空軍だから軍隊が違うのは分かりますし、
飛行場だけでなく
乗っける部隊の施設や訓練施設が必要なのも分かります

・・・でも、嘉手納の巨大な面積を考えれば、
海兵隊にちょと「ここは外国だから」と無理して入ってもらって
とりあえず、日本の立地自治体の民意に従ってもらうことはできないのでしょうか?


460 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 02:12:10 ID:???
>>459
コピペ

461 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 02:34:29 ID:???
>219>234>240>246>249>459
このスレだけで6回と、カスミンが>230で全文コピー引用したから実質7回
殊更酷いな

462 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 02:58:48 ID:???
>>458
排出時の音。
たくさんある動画よく見れば飛び出た時に音がしてるのがわかるよ。

463 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 03:36:22 ID:???
AC-130やAH-64のFLIR映像を見ているととても遠くから映しているように見えるのですが、これらカメラの倍率はどの程度ですか?

464 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 03:37:34 ID:tcCKbINk
ID忘れです

465 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 05:11:28 ID:???
>>463
そういうのはカメラ系の板で聞いた方が的確でしょう
この板でその質問に答えられる人は、多分少ないと思う

466 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 09:41:00 ID:???
>>463
光学的には最大で10倍率
後は電子ズーム

467 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 10:37:49 ID:kqgVQT4S

         ∩ _
        ⊂...>>1
          (っ。A。)つ   ∩ ∽   ∩
          ∨ ∨    | ⊃   ⊂ ⌒|
            ☆     ∪     ∪~∪
          ☆。 \
                  ___   _____________
          −=三  /o__⊥ <
         −=三  ∠=√´∀`)  \  ゲットー
  −=三 /\____  ( ヽ   \   \___________
−=三  / / / |  ヽヽ-( つ====∋((-)つ
=三   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|二ゝ ̄ =ゝL_|__
=三    \/===========ヽ_ヽ--- =||--==ヽ
−=三   | 。√ヽ⌒√ヽ⌒|===|___ |ゝ|| | |
  −=三 ゝ λノ  λノ λ==/   \ 丿丿
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~     ~~~~~
        ガロロロロローーーーッッ

このバイクの名前は何ですか?

468 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 10:40:29 ID:???
>>378
何に対する回答だ?

469 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 12:50:34 ID:???
>>468
マッハ2で飛ぶF-15で東京から沖縄まで何分かかるかって質問に対する回答


470 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 12:51:36 ID:???
>>467
ケッテンクラート
とりあえずWiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%88

471 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 12:54:57 ID:456p66ZF
武器輸出三原則は法律ではないから、
日本は、与党が兵器を海外に輸出しようと思えば、
いつでも輸出できる状態なんですか?

ですが、売っても問題なくて、売った方が日本の利益になる兵器がたくさんあるのに、
全く輸出しないのはどうしてですか?


472 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 13:00:38 ID:???
>>471
もうすでにアメリカとMDを共同開発してるんで、輸出については緩くなってきてるよ
アメリカ&日本のMDをオーストラリアとかが買うと、それはもう兵器を輸出したって事になる

473 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 13:07:57 ID:1sYn4JpK
>>472
日本とアメリカがMDを開発中って行ってもいつものごとく
日本は金だけ出す形だけの共同開発じゃないんですか?
そして高い金出してアメリカからスペックダウンしたMDを買わされるのは
イージス艦の時で勉強しなかったんですか?

474 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 13:09:36 ID:???
>>473
何を言っているのか、俺にはさっぱり理解出来ないw

475 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 13:25:31 ID:???
そもそも、>>471はいつものコピペバカ。

476 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 13:26:15 ID:???
スペックダウンしたMDというのがわけわからん
ダウンできるもんなのか?

そもそもMDなんかでスペックダウンしたものを日本に配備させたら
困るのは日本に基地とかおいてるアメリカ自身だぜ

477 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 13:31:21 ID:tGQOzlJm
>>476
 スペックダウンしてあるという主張にはくみしないけども、
米軍は嘉手納に自前のPAC-3大隊を置いてあるし、横須賀のイージス駆逐艦は
SM-3運用能力あり、交代でミサイル防衛配置についている。

 したがって、ある程度自前で日本領内の米軍基地を弾道弾から
守る能力は有していると言えるだろう。

478 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 13:34:19 ID:1sYn4JpK
>>477
という事は日本のイージ艦は何のために配備されてるんですか?

479 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 13:47:22 ID:tGQOzlJm
>>478 日本を守るためでしょう。もちろん、私は自衛隊の人では
ありませんから、具体的にどのように有事にイージス艦が使われるかは
正直言って分かりませんが、日本を守るためというのは大概間違っては
いないでしょう。

480 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 13:59:11 ID:???
>>365
どこぞの砂漠の国では、国家元首でもあるがな


481 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 14:04:29 ID:???
>>477
まあでもスペックダウンしたMDなんか同盟国に渡してたら
その性能が下がった分駐留部隊のリスクが上がる事になるよな
何も得はしない

>>480
小国かつ規模の小さい軍では将官に当たる地位が無くて
佐官が軍の最上級階級だったり
あるいはどっかの国家元首が格好付けで大佐と名乗ったり大佐と愛称で呼ばれてたりする例もあるが
それは違う話だろう

482 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 14:09:10 ID:???
よく言われる輸出兵器のスペックダウンって言っても
一部の機能がオミットされてるとか
一部の追加オプション装備は配備されないとかが多くて
「わざと性能を下げる改造を行っている」ってのは少なかったりする

そりゃエンジンを換装した事で馬力は下がったって例が戦車とかであった気はするが
本国仕様のエンジンより旧型だけど信頼性はある保守的なエンジンだったので
性能上の数値が下がった事だけで「ダウンした」って評するのは微妙…ってのもあるしなあ
スペック厨は数字が大事なのかもしれんけど

483 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 14:22:13 ID:fcrMHNyv
ド・ゴールがイギリスに渡った後の軍資金はどこから出ていたのでしょうか?
幾ら戦争続投?を主張しても、勝手に海外のフランス国庫に手を付けていいようにも
思えないのですが。


484 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 14:24:40 ID:???
>>482
ファントムにしろ
イーグルにしろ
イージス艦にしろそうだよな

ファントムは政治的事情でこっちから外してくれって事になったんだし
イーグルとイージス艦はラ国許可出せない部品は自前で作れって事になったんだし

485 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 14:39:51 ID:yu0k+1Ez
戦記など読むと爆撃されて至近弾の水柱が上がる場面が多々ありますが
海面スレスレになると爆発する信管は作れないんでしょうか

486 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 14:44:00 ID:???
>>485
近接信管をつければいい話だが、それになにか意味があるのか?

487 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 14:45:54 ID:yu0k+1Ez
>>486
海水かぶるだけのところを破片でダメージを与えられるじゃないですか

488 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 14:52:16 ID:???
>>487
それでどうやって船を沈めるわけ?
実際そうやってるように遅延信管を使って甲板を突き破ってから船内で爆発した方が、浸水その他の致命的なダメージを与えられるでしょ。
外れることを前提で近接信管を使って、実際に命中しても大した損害を与えられないなんて本末転倒だろ。




489 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 14:53:13 ID:???
弾着観測のとき、水柱のほうがわかりやすいだろ。
そもそも、砲戦が主体の大艦巨砲主義時代に、近接信管なんか
まず普及してないし装備があったら対空砲弾で使う・・・。




490 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 14:58:09 ID:???
それに実際は、至近弾だと、爆圧が艦腹に掛かることになり、浸水とか
引き起こすので、上部構造物に破片をばらまくより、深刻なダメージを
与えることもある。

491 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 14:58:29 ID:yu0k+1Ez
>>488
だから海面に反応する仕組みです

492 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 15:02:54 ID:???
>>491
できません。
そんなものがあったとしても、もう皆が説明してるように直撃はもちろん至近弾でも浸水などの損害を与えられる遅延信管の方がよほど役に立ちます。
「ボクのかんがえたすごいへいき」が実際に存在しないのは、それが役に立たないからだということを認識しましょう。

493 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 15:15:22 ID:???
>>485
至近弾というのはハズレではなくあくまでも至近弾。
>>490氏、>>492氏などがおっしゃるとおり、至近弾は艦の周囲の海水に多大な圧力を及ぼし、
それによって船殻を引きして浸水させます。これは船体に対するダメージという点では、
破片よりも強力です。>>492でおっしゃっているような「海水かぶるだけ」などということはないです。



494 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 15:52:03 ID:hdlBCJHl
戦車部隊の中隊本部に装備されるハーフトラックやジープは、何の用途に使用するものなのでしょうか?

495 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 15:57:35 ID:???
>>494
本部要員が基地・駐屯地施設間や部隊間を業務で行き来するのに使用したり
物品を輸送したりするのに使う
まさか部隊長が例えば方面隊総監部に出頭するのに戦車に搭乗して乗りつけるわけにはいかんだろ

496 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 16:01:59 ID:hdlBCJHl
>>495
ありがとうございます。
確かに全部が全部、本部の戦車でできるわけはないですよね、納得しました。

497 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 18:21:46 ID:???
日本のチハ中戦車は滅茶苦茶弱い話は聞きますが、他の戦車も同じ様に弱かったのでしょうか?

498 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 18:30:02 ID:K6SjsyOE
ユーゴスラビア紛争でT-62は使用されたのでしょうか?
T-55と72だけなんですか?

499 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 18:42:57 ID:???
>>497
質問者は荒らし防止自衛のためにID出し推奨

基本的に、対戦車戦闘を考慮してない歩兵支援用オンリーの中戦車・軽戦車ってのは
対戦車戦闘用の中戦車以上の戦車に比べたりぶつけたりすれば弱いのは当たり前
だが、弱いというより運用目的が戦車同士のガチ対決を想定してないものなわけで
弱いというか何というか…

それを言うなら同程度に現代の各国軍のIFVやAPCも戦車に比べればメチャクチャ弱いよ
って感じの話になるかもな

500 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 18:45:06 ID:???
>>497
別にチハ車(97式)が特段弱かったわけではなく、同時代に開発された車両と
比べれば標準的な性能。

でも、実際に戦った相手はどれも世代が1〜2世代進んでいたので、その僅かな間に
爆発的に進歩した戦車の世界だと、どうにもならない差ができてた。

501 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 18:45:55 ID:???
>>494-496
他には通信設備を車両に積んで、中隊指揮車とかな

502 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 18:47:11 ID:???
>>498
ユーゴスラビアはT-62を装備していない。

503 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 19:14:46 ID:vvhnK9Vs
戦争中に酒が配られる事ってあるんでしょうか?
そして、もし配られる場合、酒を呑んだ後に戦車や戦闘機を操縦すると、飲酒運転のような罪で、軍法会議にかけられたりはしますか?

504 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 19:18:22 ID:???
>>500
標準的www

505 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 19:19:39 ID:???
>>503
特攻隊はみんな酔わせてシャブ中毒にしてから発信させてる

506 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 19:20:54 ID:???
>>503
飲酒運転という罪は、あくまで平時における罪
有事法制が発令された場合、自衛隊に対して飲酒運転に関する法律が無い場合、罪にならない
戦争中と平時では、法律が変わるって事を認識しておこう

507 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 19:33:05 ID:???
>>504
何かおかしいと思うなら指摘してみろよ
無知のコピペ厨=居酒屋元アルバイト(現在クビ、無職)

508 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 19:35:18 ID:???
>>507
そうゆう口はまず標準的ってゆうソース貼ってから言えよw

509 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 19:36:16 ID:???
>>503
戦争中であっても戦闘時とか戦闘前でないなら酒が配られる事ぐらいあるぞ
ただし、自動車とか航空機を運転する時は飲酒禁止
酒飲んでるっぽい出撃前儀式があった場合、操縦者は水杯だった

>>506
その辺、キッチリ自衛隊法で飲酒運転の罪があります
有事でも同じ

510 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 19:45:10 ID:???
>>507
>>508
チハの同時期というとIII号戦車やBT-5
スペック上の砲や装甲の数値に関してチハが特別劣ってる点は無い
が、実際には操作性とか砲の能力とかでは優劣が出てるといわれてるな
(対歩兵・機銃陣地用のチハの砲なんだから当たり前だが)

でもってIII号戦車もBT-5も
相対した敵には容易に撃破されたり装甲の薄さ、砲の力不足が問題として
指摘される程度には弱っちいと評価されてるし


511 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 19:49:20 ID:???
>>509
追記、ありがとうございます

>>503
つまり、自衛隊では有事法制下でも飲酒運転にあたるので、飲酒運転はやっては駄目って事です

512 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 19:51:42 ID:???
>>510
スペック通りの性能が戦場で出せるとか典型的なゲーム脳だな

513 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 19:56:43 ID:???
チハは36年世代に分類されるがすると同時期のS35・ルノーB1・BT5・英巡航戦車などに比べるとゴミと言わざるをえない
対戦車能力が余りにも無さすぎる
マチルダ1や1号戦車と比べられるのがお似合い

514 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 20:02:30 ID:vvhnK9Vs
>>506
>>509
>>511
ありがとうございました

515 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 20:09:50 ID:???
>>512
誰がそんな事言ってんの?

516 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 20:11:23 ID:???
>>513
無さすぎるというか…もともとそれはチハの運用目的じゃあないし
野砲と速射砲を比べて、野砲には装甲貫徹能力が足りないからゴミって言うのと同じくらい暴論だぜ

517 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 20:16:08 ID:Gan0jT+w
戦争を起こす直前〜起きてから暫くの間
はその政権の人気は向上するのが一般的ですか?

518 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 20:25:15 ID:???
>>517
歴史的に見れば向上するのが一般的に”見える”ね
何故なら”向上する状況だから”開戦している場合が多いから(向上させるためだけに開戦しているというわけではないよ)
だから実際には別に一般的ではない

519 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 20:47:59 ID:1Z7pin4U
F-22は高性能レーダーとAIM120がありますが
Su-27/30にはIRSTとR-77がありますよね。
だとすると、F-22が先にSu-27/30を探知するでしょうが、
AIM120の射程にSu-27/30が入る前に、Su-27/30は
ISu-27/30を射程に入れようとするF-22をIRSTで探知し
AIM-120より先にR-77を撃つ。
これにより、Su-27/30はF-22より優位なのではないですか?

520 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 20:54:28 ID:iUC0v/A0
>>519
IRSTの精度、有効距離じゃ優位に立てない

521 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 20:57:09 ID:???
>>517
むしろその前の段階で
政権支持率を上げるために
特定の国への敵愾心を煽り立てることは
ままある
ノ・ムヒョンとかキム・デジュンとか

ノムヒョン政権末期は幾ら煽っても
対日感情は悪化しても
政権支持率はさっぱり上がらなくなったけどな

522 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 21:26:53 ID:???
訓練移転先は大阪が最適って某府知事が言ってたけどどうなん?

523 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 22:23:45 ID:???
>>522
台湾から遠いので論外

524 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 22:31:51 ID:hCrm+Mou
空対空ミサイルは高速の戦闘機を撃墜できるのだから、戦車や軍艦も攻撃できると思えるのですが
実際に空対空ミサイルで対地対艦攻撃をすることってあるのでしょうか


525 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 22:35:44 ID:???
>>524
地上目標でもレーダー誘導や赤外線誘導はできるから当てられるだろうけど
炸薬量がASMやAGMに比べりゃあ圧倒的に少ないので無意味

526 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 22:43:48 ID:???
>>524
基本的にありません。
対空ミサイルが狙う空中目標は、地上や海上の目標と異なり非常に高速で、また、装甲をほとんど備えていません。
そのため、ミサイルは軽量で強力なロケットモーターを備えており、その一方で弾頭は小さく、広範囲に破片を撒き散らす
タイプの物が装備されています。
そのため、対空ミサイルを地上や海上の目標に使用したとしても、ミサイルを高速で飛ばすための強力なロケットは無駄
になり、弾頭は装甲化された車両や巨大な軍艦に対してはほとんどダメージを与える事ができないという事になります。

527 :526 :2010/05/28(金) 22:55:30 ID:???
ttp://mmsdf.sakura.ne.jp/public/glossary/pukiwiki.php?AGM-122

っと…補足をば…
地上のレーダー施設を破壊する事を目的とする対レーダーミサイルには、サイドワインダー、
スタンダードといった対空ミサイルをベースとしたものが存在します。
基本的にレーダーは脆弱な電子機器類を剥きだしにして設置しなければならないため、対空
ミサイルで使用する弾頭であっても、十分にダメージを与える事ができるためです。

528 :524:2010/05/28(金) 23:00:20 ID:???
>>525-527
ありがとうございました

529 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 23:04:23 ID:VJKCci5C
パッシブレーダーを持つ対レーダーミサイルってのがあるそうですが
AMRAAMみたいなアクティブレーダーのミサイルで同じことは出来ないのですか?

530 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 23:06:13 ID:bvsQvMHd
もしかしたら荒れそうな話題でしたら指摘してください。取り下げます。

【マスコミ】 「米軍による『抑止力』は日本の錯覚だった!日本人は救出優先順位が『その他』扱い」…スーパーモーニング★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1273599493/
このスレを★1から熟読していたのですが、+民の思考が良く分かりません。
抑止力と救出順位は全く関係ないってスレタイからも突っ込めるのですが、
スレの中身を読むと、独自防衛力構築は金がかかり過ぎるから米軍のポチになるしかないってのと、
米軍は信用ならないから核保有しろ、との意見が主なもののようです。

しかし、例えばロシアに対抗できる防衛力を独自に持っている国は核保有国しかありません。
スウェーデンなどのように有事の際にはNATOに守ってもらう国や同盟を結べない特殊事情の台湾は、
防衛力を持つ意味が無くなってしまいます。

また、核保有を目指すとなると経済制裁が予想され資源の無い日本は先の大戦の二の舞になる
可能性が高くなります。+民はインドですら持てた!と幸せな脳をお持ちのようですが。。。

私は核保有なんて無理だし、独自でどこの国にも勝てるor攻撃を抑止できる戦力を持つことは
無理だと思っていますし、米軍は自国への核報復の恐れがあるリスクが高くなってでも
日本を守るとは思えません。
日米安保締結直後に竹島が韓国に占領されても米韓同盟成立前に韓国に配慮したのか分かりませんが
同盟国を守らない国が、非常時に日本を守ってくれるとは思えません。

軍事に詳しい軍板ではこれらはどのようにかんがえられているのでしょうか。
日米安保は結ぶだけの価値があるのか。
アメリカは日本が中国に攻め込まれても必ず守るのか。

これらについて教えてください。
軍板久しぶりなのでふいんきが分かりません。繰り返しますが、もし荒れそうでしたら撤回します。

531 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 23:09:00 ID:???
スタンダードをほぼそのまま転用した対艦ミサイルがあったはずだがな

532 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 23:11:13 ID:???
>>529
AMRAAMには妨害源に向けて飛行するモードもある

533 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 23:16:25 ID:aucK8dBu
砲身の中を真空にして弾の初速を上げたり出来ないのでしょうか?

534 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 23:16:41 ID:tGQOzlJm
>>524
実際に過去に対空ミサイルで地上目標を攻撃したことがあったかは知りません。
あるとすればベトナム戦争中などに近接航空支援をして搭載弾薬が最後、
サイドワインダーやスパローのみとなったときくらいでしょうか。実際にそういう
空戦小説を読んだ覚えはあります。

しかし、サイドワインダーの対地型(ソフトの変更のみ)が開発されているという
情報はあります。
http://defensetech.org/2009/12/14/sidewinder-ground-missile/

炸薬量に比してミサイル全体の重量が大きすぎて勿体無い気もしないことは
ありませんが、固体ロケットモーターが燃え尽きる前に目標に命中すれば
焼夷効果は得られるでしょうし、炸薬量と鉄量にしても120mm迫撃砲弾と比較し
同等とまではいかずとも、ある程度近いところはあります。

http://www.arsenal-bg.com/defense_police/mortar_bombs_120mm.htm
http://www.designation-systems.net/dusrm/m-9.html

535 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 23:17:42 ID:???
>>524
もう退役してるけどテリアは対水上攻撃可能

536 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 23:19:32 ID:???
>>533
んな面倒なことをするより初速を上げる努力をした方がまし。

537 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 23:20:43 ID:???
竹島って、どう考えてもどう調べても日本の領土なのに
チョンは歴史を捏造して教育して広めてきたから
完全な嘘の捏造を本当のことだと信じてキチガイ丸出しで暴れてるから面倒なんだよな

学校で習う歴史が、韓国の歴史学者さえ顔をしかめる捏造なんだものw 手がつけられんw


538 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 23:29:51 ID:aucK8dBu
>>536
TVで見た大学生が作ってたアクリルパイプの真空砲?も
簡単な蓋をして小さなポンプで砲身内を減圧したものだったけど
とてつもない勢いで軟式ボールを発射してました。500km/hくらいだったかな?
砲弾の場合はあの初速なので砲身内の空気は相当な抵抗になっているのでは?
とか思ったんですけど


539 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 23:37:04 ID:yEuD8ja/
時たま新聞で、イスラエルのスパイが軍事技術を盗んだとしてアメリカで逮捕された
と報道されますが、イスラエルは何の目的でアメリカでスパイ活動を
行っているのでしょうか?
アメリカもイスラエルが望む兵器、軍事技術をすべて渡すわけではないとわかったのですが、
イスラエルがスパイしてまでアメリカから得たい軍事技術というのは何なのでしょうか?

また、アメリカはイスラエルの最大の後ろ盾のはずなのに、こんなことをやっていると
関係が冷え込むと思うのですが、アメリカには強力なユダヤロビーがいるから大丈夫だと考えているのでしょうか?


540 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 23:44:33 ID:???
>>538
あれは気圧差を利用して撃ち出してるんで真空で初速を上げてるわけではないんだが。

541 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 23:57:49 ID:aucK8dBu
>>540
アレは砲身内が真空だから気圧差が出来るんでしょ?
普通の砲弾も気圧差で加速するんだし
+1気圧差は砲弾に対しては微々たるモノだろうから置いといて
砲身内の空気抵抗の話ですよ

542 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 23:58:35 ID:???
質問です。
ドラゴンボールは実在すると聞きました。

日中戦争のさ中、日本陸軍のとある部隊が天山山脈の中で五星球をみつけ、泰山の仙人に聞いたところドラゴンボールだと教えてもらい、
以後は各地で日本軍の総力を挙げて捜索が始まったとのことです。
しかし、他に見つかったのは徐州の七星球だけで、戦争に負けてしまい、その後2個のドラゴンボールの行方は不明とのことです。
噂ではその2個は台湾の故宮博物院にあるとのことですが、中国共産党が持っているとの説も・・・
ちなみに、見つけたのは辻政信中佐とのことですが、これは事実でしょうか?


543 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 00:07:51 ID:???
>>541
テニスボールやピンポン玉のような軽い物体だから1気圧未満の気圧差で速度が出るんで、重い砲弾でそれやって何か意味があると思う?
火薬の燃焼ガスの圧力なんて遥かに大きいんだから。

544 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 00:10:32 ID:uNfK8WMT
>>543
例えば真空にせず片方に3気圧掛けても500km/hまで加速はしないと思う
やっぱり加速には真空が重要な気がするな

545 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 00:16:02 ID:6PlBHSSO
軍艦の砲塔ってどのように開発してたんでしょう?
江田島にある陸奥の砲塔みたいのを作るんでしょうか?

546 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 00:25:16 ID:???
日本軍の幹部は大戦末期の海外でも現地の日本料亭で毎晩、ドンチャン騒ぎをしていたそうですが
現地の料亭は日本の食材や日本酒を海上輸送が途絶えたのに、どこから調達していたんでしょうか?


547 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 00:42:23 ID:???
>>544
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB
ttp://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/calcula/gun_phys2.htm
大気圧は大体1ヘクトパスカル=0.1メガパスカルです。
一方戦車砲の砲腔内圧は平均で150メガパスカルで最大では300メガパスカルになります。
1500〜3000人で押してる台車を前のほうで1人が押して邪魔していました。
次に押すのをやめて引っ張って手助けしてくれました。

この前後で何か差が出てくると思いますか?



548 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 00:50:38 ID:Tn53dQmA
>>547
+1気圧差は微々たるものだから置いとくって言ってるでしょ
空気の圧縮抵抗の話だって
特にAPFSDSの様な形状だと砲身内の空気抵抗をもろに受けるような気がするのよ
速度が上がれば上がるほど抵抗は大きくなるわけだし(ほぼ速度の2乗に比例だったか?)
真空だといくら速くなっても空気抵抗は0だよ

549 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 01:02:36 ID:???
>>548
いくら、空気抵抗が無くなっても装薬の燃焼速度以上の加速は
与えられないんだから、ワザワザ大袈裟な真空装置作っても、得られるメリットは
頭打ちだよ。現状でも砲口まで、加速を伝達するために装薬の燃焼速度を落としてるんだから、それって、メリットが見いだせないけど。

550 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 01:10:06 ID:???
>>548
そんな形状を採用してるということは大気の影響など無視できる程度に過ぎないってことだろ。
おまえさんが心配してることをプロが心配してないってことは大した問題じゃないってことなんだよ。
大体いちいち発射のたびに砲身を密閉して砲腔内を減圧しなきゃならないような砲が使い物になるか?
そんなことをするより砲弾をRAP弾やベースブリード弾にするとか、装薬を改良するとかもっと簡単な手段にコストを費やした方がまし。


551 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 01:11:07 ID:???
そろそろ「ボクのかんがえたすごい大砲」の演説は終りにしてね。

552 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 01:14:48 ID:52HsBrLi
アジア解放、自由貿易の獲得という戦争目的を達成したのは日本、
植民地の維持 に失敗し、中国朝鮮の民主化に失敗したのは連合国、
国民党は台湾に逃亡、ソ連は崩壊、ベトナム、朝鮮北半分は共産化
これじゃどう見ても連合国が戦争目的を達成したとはいえない。
戦争目的を達成したのは日本、よって戦勝国は日本となる。
ところが、歴史の事実として戦勝国であるべきものを極東裁判、サンフランシスコ平和条約が敗戦国として塗り込めたために
戦後、歴史観の捩れが生じ、今にいたって混乱が生じている。
水は高いところから低いところへは流れず、低いところから高いところへ流れると規定してしまったのが日本敗戦国論である。
戦勝国は日本だったと考えてみると、なるほど戦後の経済発展も、60年間戦火に見舞われなかったことも 、アジア各国が反映していることもすべて説明がつく。


553 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 01:20:25 ID:Tn53dQmA
>>549
ありがとう
一番スッキリする回答でした

初心者歓迎じゃないのか?ここは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A0%B2%E5%8F%A3%E5%88%9D%E9%80%9F
> に非常に長い砲身があれば、弾丸が砲口に向かって進むに伴い推進ガスの圧力は減少するので、
> やがては弾丸と砲身間の摩擦と空気の圧縮抵抗の和が、推進ガスの圧力と釣り合い、
> それより先では弾丸の速さは減少することになる。

こんな感じのが記憶の隅にあったからちょっと疑問だっただけなのに

554 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 01:24:01 ID:???
>>548
あと時速500km位って、秒速に直すと140m位になるので現在の
APFSDS弾の初速と比べると1/10以下だよ。

555 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 01:26:13 ID:???
何故米帝は、日本が核武装しないよう圧力をかけているのですか?

また、日本に自らに手枷足枷をつけるような売国奴政治屋がいるのは何故ですか?


556 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 01:31:08 ID:Tn53dQmA
>>554
だから、速度が大きいと空気抵抗も半端じゃないんじゃないの?
って思っただけなんです

557 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 01:32:35 ID:???
原爆投下はアメリカの中のユダヤの連中の仕業 ?

↓って、すべて事実なのでしょうか?


原爆の発案はユダヤ人シラード
原爆の開発を大統領に進言したのはユダヤ人アインシュタイン
原爆の開発をスタートさせたのはユダヤ系ルーズベルト大統領(強烈な親中反日主義者)
原爆を開発したのはユダヤ人オッペンハイマーを中心とするユダヤ人科学者グループ
原爆を警告無しに日本に投下するべきだと主張したのはユダヤ人オッペンハイマーとユダヤ人フォン・ノイマン
ユダヤ人オッペンハイマーは最初から最後まで投下目標について日本だけを論じドイツを投下目標として論じたことはなかった。
原爆投下を大統領に進言したのはユダヤ人大富豪政治家のバーナード・バルーク(後の国連原子力委員会アメリカ主席代表)
原爆投下命令を出したのはユダヤ系トルーマン大統領
原爆投下指揮官はユダヤ系ルメイ少将(ルメイは民間人への無差別爆撃の発案者で東京大空襲(死者10万人)の指揮官)
原爆を投下したエノラ・ゲイ乗組員15名のうち7名がユダヤ人で機長のティベッツもユダヤ人
戦争中原爆はユダヤ人コミュニティーの独占管理のもとにあり
原爆ホロコーストはユダヤ人によってその開発から投下に至るまで全過程が行なわれた。


558 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 01:33:45 ID:???
>>553
>>仮に非常に長い砲身があれば、
という非現実的な設定をあえて持ち出した上での話な。
普通はそういう影響がでないような砲身長や装薬量を考えて火砲は設計される。

あと「ボクの考えたすごいアイディアはどうですか」みたいな形の質問や、全く話の違う真空砲を持ち出してそれに固執するから「歓迎」されたんだよ。

559 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 01:34:31 ID:???
>>548
それを言うと、砲口から標的までの距離の空気抵抗はもっと馬鹿にならない。
通過するのにミリ秒にも満たない区間の空気抵抗を積分計算で求めても、
飛翔体が、全行程で受ける空気抵抗に比べたら、さっきの1人対3000人を
上回るかもしれないんじゃないか?


560 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 01:35:07 ID:???
>>556
空気抵抗なら弾丸が大気圏内を飛ぶ以上、発射されてから命中するまでずっとかかり続けますが。

561 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 01:38:26 ID:???
>>534
対地FCSを使ってるときにAAMを兵装選択できるのか、とか対航空機用に設計されたシーカーで地上目標の排気を捉えられるのかは分からんけど……。
サイドワインダーの総重量は型によるけど70〜90kgくらいあるわけだし、炸薬量は9kg。
そちらが引用してる先の120mm迫撃砲弾より格段に重く、炸薬も大きいみたいだけど。

http://www.fas.org/man/dod-101/sys/land/row/fh-70.htm
http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/fh70.htm
上のサイトによるとFH-70のL-15 155mmHEの砲弾重量が43.5kg。下のサイトによると炸薬量11.3kg。
炸薬量ではHEに負けてるけど、M107榴弾よりは多い炸薬。
ロケット燃焼中に着弾するなら、155mm砲弾の2倍の重量を持ち、遥かに速力が速い物体が降ってくることになる。

直撃したら運動エネルギー的に戦車でもやばいんじゃないの?

562 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 01:42:46 ID:Tn53dQmA
>>558
採用されてない理由を知りたかっただけでしょうよ
真空砲が違う話?
空気抵抗の質問をしてたのに?

>>559
APFSDSは砲口から出たら筒が外れるでしょ
あれが外れるまでって抵抗掛かりまくりなんじゃないかなぁと思ってたんです


563 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 01:46:19 ID:???
>>562
サボが外れるまでの間は基本的に「加速期間」だからねぇ。

564 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 01:48:22 ID:???
>>562
あの筒がないと、腔圧ぜんぶ逃げちゃうってw


565 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 01:52:36 ID:???
まあ、筒が要らないということを行ってるのじゃないよな・・・

やはり腔内の空気を押し出すために必要な力は誤差の内に入るのでは。
むしろ腔内を真空に保っているための蓋の方が抵抗になりそうだ。


566 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 01:58:59 ID:Tn53dQmA
砲身の中の空気って砲口しか逃げ場が無いわけで
なんか瞬間的に圧縮されて邪魔そうな感じがしません?
そんな感じがしたんですよ
1気圧→0気圧の真空砲より2気圧→1気圧の空気砲のボールの方が遅いだろうと
その延長線上の考えから出た程度の疑問です

567 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 02:02:44 ID:???
だから君の気にしていることは無視できる程度の問題に過ぎないって皆さっきから言ってるんだが。

568 :534:2010/05/29(土) 02:03:04 ID:qBT2zKT+
>>561 訂正ありがとうございます。
あちらこちら穴だらけの回答をしてしまい申し訳ありませんでした。

対空ミサイルの固体ロケットモーターの重量を知らぬので
今ひとつ自信が無いのですが、ドンガラだけでもかなりの重さでしょうし
おそらく仰る通りなんではないかと思います。

ヘルファイアより小型で、元々はBAT子弾に由来する小型精密誘導弾薬も
開発されているようですし、かりに地上目標に使われれば、重量と速度に
炸薬でそれなりの威力を発揮すると思います。

http://www.defense-update.com/directory/viper-strike.htm

569 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 02:11:08 ID:???
>>557
全部間違い
ペティキュラス星人の仕業だよ

570 :526 :2010/05/29(土) 03:02:46 ID:???
>>561
…確かに、飛翔速度はLOSAT運動エネルギーミサイルよりも遥かに速いのでしたね(汗
硬い弾芯が無いと正面装甲は抜けないかもしれませんが、上面に直撃なんかしたら一溜まりもありませんなぁ・・・

571 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 03:10:45 ID:52HsBrLi
WW2の頃の対空母について質問があります
急降下爆撃と雷撃、どちらがより有効なのでしょうか?
爆撃のほうが発艦できなくなる分優位のような気がするのですが、
炸薬は魚雷のほうが多いですよね

よろしくお願いします


572 :526 :2010/05/29(土) 03:14:52 ID:???
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1273673523/200

>>200 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/05/21(金) 02:58:43 ID:1haV2man
>>WW2の頃の対空母について質問があります
>>急降下爆撃と雷撃、どちらがより有効なのでしょうか?
>>爆撃のほうが発艦できなくなる分優位のような気がするのですが、
>>炸薬は魚雷のほうが多いですよね

>>よろしくお願いします


何度も同じ質問レスを貼り付けるのは荒らし行為です。
速やかにお引取り願います。




573 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 04:49:17 ID:77qtM+Bk
質問です。
例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?
またその逆はどうですか?


574 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 06:39:42 ID:7J9uuNLj
ここで聞くようなことではないと思うのですが、他のスレの
話の腰を折るのもあれだし、あえて聞かせてください。
Su-27とSu-30では、首まわりが太く盛り上がってるSu-30のほうが
フォルムとしては格好いいですよね?一人二人で構わないので
意見をお聞かせください。

575 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 06:57:15 ID:???
つうか30の元になったSu-27UBが一番。

576 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/29(土) 07:45:40 ID:sA7JwRGa
>503
>戦争中に酒が配られる事ってあるんでしょうか?
>そして、もし配られる場合、酒を呑んだ後に戦車や戦闘機を操縦すると、飲酒運転のような罪で、軍法会議にかけられたりはしますか?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 「戦争中に酒が配られる事ってあ」ります。
2 「飲酒運転のような罪で、軍法会議にかけられ」るかは、分かりません。

説明。
昔から軍隊に酒は付き物です。
「戦争中に酒が配られる事ってあ」ります。
平時や後方では、酒は個人で買って飲んでいるようです。
戦争中は、物資の不足する前線へ個人用の酒は送りにくいです。
軍が支給する酒を輸送するということになります。
『焦土戦』の中に、ドイツ軍の物資集積所に、コニャックなどの酒があった記述があります。
第二次世界大戦中の日本陸軍で、南方の島で、部隊の配給用の酒を、部隊長が一人で飲んで、隊員の恨みをかったとの手記を読んだことがありります。
ドイツ軍では、シュナプスが軍用酒として使われていました。

「シュナプス(Schnapse: ドイツの度数40°程の蒸留酒」。

軍支給の酒は、後方でか、非番の者に飲ませました。
「酒を呑んだ後に戦車や戦闘機を操縦する」ということはありませんでした。
しかし、兵士個人が入手した「酒を呑んだ後に戦車や戦闘機を操縦すると」罪を問われたやもしれません。

アメリカ海軍では、昔は飲酒を許していました。
あるとき、泥酔した乗組員たちが、艦を戦闘状態に維持できませんでした。
その後、艦内での飲酒を禁じたそうです。

下記、マスターの酔いどれ紀行 を参照ください。
ttp://grandbleu.blog32.fc2.com/blog-date-200605.html

577 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/29(土) 08:10:29 ID:sA7JwRGa
>483
>ド・ゴールがイギリスに渡った後の軍資金はどこから出ていたのでしょうか?
>幾ら戦争続投?を主張しても、勝手に海外のフランス国庫に手を付けていいようにも
>思えないのですが。

霞ヶ浦の住人の回答。
ホスト国(イギリス)が支出しただろうと、想像します。

説明。
第二次世界大戦中のイギリスには、複数の本国を占領された亡命政府と、その軍隊がいました。
フランス、ポーランド、オランダ、ノルウェー等です。
その国の在外資産を活用するとができたにしても、軍資金は不足します。
ホスト国である、イギリスが支出したであろうと、想像します。
亡命政府の軍隊は、命をかけてイギリス軍とともに、戦ってくれました。
バトルオブブリテンの際の、ポーランドのパイロットのようにです。
イギリスにとっても、不利な取引ではありませんでした。

ちなみに、第二次世界大戦で、ソ連に占領されたバルト三国のアメリカ駐在の外交機関が、その後も本国から離れて、亡命政府のような形で存続しました。
その活動資金は、アメリカ政府が秘密裏に支出していたそうです。
その国の外交的正当性を示すため、亡命政府の活動資金を提供するのは、国家として当然のことと、想像します。

下記、ウィキペディアの亡命政府を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A1%E5%91%BD%E6%94%BF%E5%BA%9C

578 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/29(土) 08:21:35 ID:sA7JwRGa
>457
>M1ガーランドの撃ち尽くした後の金属音って何ですか?
>モシンナガンでは金属音はありませんが


458 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 01:41:54 ID:???
あれ、M1小銃のクリップは蹴り出される時に音がするんだっけ?
音がするのは地面に落下したためだと認識してたのだが
で、落下時の音だとして、泥濘や草地でも落下音がするもんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 「クリップも排出される」ときの音です。
2 「落下時の音」ではありません。

説明。
「本銃が全弾撃ち尽くした際、上記にもある通り、最後の弾の排莢と同時にクリップも排出されるわけであるが、
その排出の際に、構造上「ピーン」という甲高い金属音を発する(上記動画参照)これはすなわち、敵に「私は弾を撃ち尽くしました」と宣言しているようなもので、
兵士の間では極めて不評であった。
実際に戦った兵士の話でも、「このクリップが飛ぶたびに、敵の一斉射撃がやってくる」という話がよく聞かれ、
第2次大戦を扱った映画などでも、この機能を揶揄した演出がよく見られる。
このクリップ排出音の話は、かなり脚色された面もあり、映画「プライベート・ライアン」の一シーン、
過去のオマハビーチ題材映画、「史上最大の作戦」のK98ライフルのボルト操作音に対する応答シーンなどのように、
誇張した表現と見るべきであろう。
実際、大規模混戦状態でこの音が聞こえるかと言えば普通に考えてかなり無理がある話ではあるものの、
南方へ進出した日本兵の話などでは、静まりかえった南方のジャングルなどでは自分の呼吸も谺して聞こえるというほどの静けさで、
実際ガーランドのクリップ排出音は聞こえるといった証言もある。
従って、この話は偵察時の突発的な遭遇戦などで起こる小規模戦闘時の体験談が元になっていると考えられる。」

下記、ウィキペディアのM1ガーランドの 特徴 の短所を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/M1%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89#.E7.9F.AD.E6.89.80

579 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 08:21:39 ID:???
些細な質問で恐縮ですが、「Lorelei」という名を冠した艦艇は存在するのですか?
ttp://www.d3.dion.ne.jp/~ironclad/wardroom/Goeben1/goeben01.htm
駐泊艦『ローレライ』とありますが、wikiのドイツ艦艇一覧にはありませんでした。
民間から徴用した特設艦艇でしょうか。

580 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/29(土) 08:31:26 ID:sA7JwRGa
>389
>大量の可燃燃料を積んだ火炎放射機を備えた戦車は、撃破される場合は間違いなく他の戦車よりも
>生存性が低いでしょうから、戦車兵には嫌われたんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
イギリスの「火炎放射機を備えた戦車」の乗員の手記には、そのような記述はありませんでした。

説明。
「チャーチル・クロコダイル
火炎放射戦車。Mk.VIIの前方機関銃の代わりに火炎放射器を乗せ、後ろに火炎放射用燃料を積んだ2輪トレーラーを引いている。
主砲も持っており普通の戦車としても使える。
最大射程は100mを超え、ドイツ軍の恐怖の的となった。」

下記、ウィキペディアのチャーチル歩兵戦車の 派生型 を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%AB%E6%AD%A9%E5%85%B5%E6%88%A6%E8%BB%8A

581 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 08:58:41 ID:klFMdMzn
>>579
これだと時代が合わんなあ
ttp://www.german-navy.de/kriegsmarine/captured/gunboats/k4/

ttp://www.gwpda.org/naval/fdgn0001.htm
のMediterranean Division のとこに出てくるのがそれだろな。詳細はわからん


582 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 09:56:50 ID:???
>>569
ネタ回答はよそでやれよ

583 :system ◆systemVXQ2 :2010/05/29(土) 10:27:59 ID:dQjB+xcx
>>579 >>581
ttp://documents.davidfeldman.com/uploads/downloads/lots/091/01/40398.pdf
の55ページにローレライの説明と写真があります。

584 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 10:28:14 ID:7J9uuNLj
普天間問題は、誰が正しいのでしょうか?
米軍基地は沖縄じゃなきゃダメなんですか?グアムじゃダメなんですか?
沖縄の海兵隊程度では、台湾有事に対して役に立たないとも聞きますが。

585 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/29(土) 10:52:07 ID:sA7JwRGa
>539
>時たま新聞で、イスラエルのスパイが軍事技術を盗んだとしてアメリカで逮捕された
>と報道されますが、イスラエルは何の目的でアメリカでスパイ活動を
>行っているのでしょうか?
>アメリカもイスラエルが望む兵器、軍事技術をすべて渡すわけではないとわかったのですが、
>イスラエルがスパイしてまでアメリカから得たい軍事技術というのは何なのでしょうか?
>また、アメリカはイスラエルの最大の後ろ盾のはずなのに、こんなことをやっていると
>関係が冷え込むと思うのですが、アメリカには強力なユダヤロビーがいるから大丈夫だと考えているのでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 自国の軍事力を向上させるため。
2 他国との取引につかうため。

説明。
「ポラードとその協力者は、「ポラードのスパイ活動は、アラブ諸国からイスラエルを守るのに必要だった」と語っているが、
当時のイスラエル首相イツハク・シャミルは、ポラードが盗んだ文書の多くをソ連に流している。
シャミルはその交換条件として、ソ連のユダヤ人が欲しかったのである。
 また、ポラードが文書を盗み出すに当たって、その取引が目的であるという指示を受けていたことは明らかである。」

下記、ポラードとイスラエルのスパイ・ネットワークを参照ください。
ttp://www.idaten2.com/meikyu/a033.html

586 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 11:10:56 ID:???
>>584
誰が正しいのかなんて歴史が決めること
まだ実際に基地の建設計画すら決まってないんだから

沖縄は朝鮮への中継地点だし台湾へは直接出撃できる最前線基地
もちろん主力はグアムとグアムに結集する部隊だが
それに米軍が沖縄から撤退するという事はラインを下げるという意思表示になる

587 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/29(土) 11:22:27 ID:sA7JwRGa
>546
>日本軍の幹部は大戦末期の海外でも現地の日本料亭で毎晩、ドンチャン騒ぎをしていたそうですが
>現地の料亭は日本の食材や日本酒を海上輸送が途絶えたのに、どこから調達していたんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「海上輸送が」できる頃は、軍の輸送船で運びました。
「海上輸送が途絶えた」頃は、「調達」できなかっただろうと、想像します。

説明。
どこでも、日本料亭があったわけではありません。
一部です。
トラック基地には、日本海軍御用達の料亭が支店を出していました。
使う資材は軍の輸送手段で運ばれました。
物資がなくなったら、提供できなくなるたけです。

588 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 11:40:08 ID:8OeY3YVs
質問
ミサイルの発射の映像を見てるとレールを滑るように前に発射されますよね?
でも装着のシーンは下から付けてるように見えるんですがあれってどういう風にマウントしてるの?

つーか引っかかって点火したらバランス崩しそうだけどそうならないようになってんの?

589 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 11:49:32 ID:???
【鳩頭】長い物に巻かれた鳩山の強さは無敵【竜尾】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1275100209/

590 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 11:50:29 ID:???
「クラウゼヴィッツの戦争論に当てはめると、日本はアジア解放という目的を果たしたわけだから、日本は戦争に勝利した」
とか言った東南アジア(?)の偉い人が言っていたようですが、日本の目的は石油確保の為の東南アジア侵略だったのでは?
小林よしのりもその点は認めていますがいつの間に日本の戦争目標がアジア解放になってるの?


591 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 11:51:38 ID:???
>>581 >>583
助かりました。綺麗なヨットですね。どうも日本語資料は見当たらないようです・・・
581の方は漁業保護艦アルテフェルデが正しくローレライはドイツ人が付与した一時的な名なのですね。
こちらも勉強になりました。
ご丁寧に有難うございます。

592 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 11:55:53 ID:jCIcxiBK
ヒズボラやハマスなどのパレスチナで活動するテロリストに多いと思うのですが
黒い覆面に緑色のはちまきをするのを良く見かけます
あの緑色のはちまきって何て言うのでしょうか?

593 :system ◆systemVXQ2 :2010/05/29(土) 12:15:23 ID:dQjB+xcx
>>588
ttp://www.f-15e.info/joomla/hu/weapons/weapons-stores/121-ejector-launcher
の「Ejection/Launch Sequence」に詳細が書いてありますが、
ガス圧でラッチを外すとともにミサイルを下に押し出して発射します。

594 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 12:40:40 ID:???
>>588
せめてその映像ぐらいだせw
ミサイルっていったって空対空と地対地じゃ発射方法がまったく違うんだから。

595 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 12:46:05 ID:???
鉢巻の意味は知らんが緑はイスラムの宗教カラー

596 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 12:46:24 ID:T/UzwSlJ
朝鮮は日本を嫌いだがベトナムやハイチがフランス好きな理由は?

597 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 13:12:41 ID:1h8/C1zB
諜報関連で質問なのですが。

2chでは「日本のメディアは特定アジアに乗っ取られている」みたいに言われる事がありますが。
実際にマスコミを他国がこっそり乗っ取るなんて可能のでしょうか?
具体的に日本のマスコミが海外勢力に乗っ取られているとの根拠が提示された事はありますか?


598 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 13:18:18 ID:PFK9o/hA
ソ連との関係を断ち切ったユーゴスラヴィアは武器を独自開発したのですか?
それとも輸入ですか?

599 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 13:34:17 ID:???
>>598
ソビエトから距離を取ったユーゴには「こちらの陣営に引き込みたい」と
マーシャルプランに則ってアメリカから大量の武器援助が行われた。
M4、M36B、M3ハーフトラック、T19(M3ハーフトラックの105o自走砲型)や
銃火器が大量に供与された。
これと並行して兵器の国産化も進めたが、自主開発はうまく行かず結局
ソビエト製の兵器をライセンス生産した。
なので兵器体系はほぼ他の東側の国と同じ。
M-84のように、ライセンスを買ったものを小改良した、というのが
主力になっているが、BVP-M80やBOVといった装甲車の自主開発も
行われた。

ちなみに「戦略大作戦」や「ネレトバの戦い」「ナバロンの要塞」と
いった映画はユーゴで撮影され、アメリカが供与した兵器が大量に
登場した。

600 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 13:38:51 ID:???
>>597
886 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/06/21(日) 16:43:09 ID:lgpijJtD
諜報関連で質問なのですが。

2chでは「日本のメディアは特定アジアに乗っ取られている」みたいに言われる事がありますが。
実際にマスコミを他国がこっそり乗っ取るなんて可能のでしょうか?
具体的に日本のマスコミが海外勢力に乗っ取られているとの根拠が提示された事はありますか?

601 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/29(土) 13:51:52 ID:sA7JwRGa
>596
>朝鮮は日本を嫌いだがベトナムやハイチがフランス好きな理由は?

霞ヶ浦の住人の回答。
朝鮮の日本嫌いが、世界的に見て、異常なだけです。

説明。
朝鮮には小中華思想があります。
自己と中国を同一視して、他国(日本)を蔑視する考えです。
日本が同時に支配した台湾人は、日本好きです。
台湾には、中華思想がありませんでした。
中国の中の僻地でしたから。

「自らを小中華と見なすことは、周辺諸国を野蛮な夷狄、禽獣として他者化することも意味していた。
この自らを華、周辺諸国を夷とする姿勢は、文化的優越主義に止まらず政治的地理的世界観にも表れ、
現実はどうであれ「朝鮮は中国王朝と共に世界の中心をなし、
周辺諸国を従属させている」と解釈しようと志向した。
例えば李氏朝鮮初期の1402年に製作された「混一疆理歴代国都之図」では、中国が世界の中心に位置し、
朝鮮は実情よりかなり拡大された形で描かれている。
それに対し日本、琉球、東南アジアはかなり小さく描かれ、方角も誤って描かれている」

下記、ウィキペディアの小中華思想の概略を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E6%80%9D%E6%83%B3

602 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/05/29(土) 13:58:13 ID:sA7JwRGa
諜報関連で質問なのですが。

2chでは「日本のメディアは特定アジアに乗っ取られている」みたいに言われる事がありますが。
実際にマスコミを他国がこっそり乗っ取るなんて可能のでしょうか?
具体的に日本のマスコミが海外勢力に乗っ取られているとの根拠が提示された事はありますか?

霞ヶ浦の住人の回答。
可能です。

説明。
「日本の台湾統治をテーマとして2009年(平成21年)4月5日に放送された
、『JAPANデビュー』第1回「アジアの“一等国”」をめぐり、
放送後「日本統治時代が悪と一方的に描かれており、
内容が偏向している」「日本の台湾統治を批判するため、(台湾人の)証言をねじ曲げている」
「番組にはやらせや、事実の歪曲・捏造があり、放送法に違反している」
[1]「台湾の人の心と日台関係を傷つけた」[2]「台湾をよく知らない人に排日的だと誤解を与える」
[3]「NHKに「人間動物園」とおとしめられ、名誉を傷つけられた」[4]などとして、
視聴者[5]、地方議員、自民党国会議員、産経新聞・週刊新潮・日本文化チャンネル桜などのメディア、
有識者[6][7][8][9][10](産経新聞紙上に掲載された意見広告は後述[11])、
更に、番組に出演した台湾人(パイワン人を含む)や台湾や日本の民間団体など日台双方から抗議や批判が続出した。
さらに台湾人を含む8389名が東京地裁にNHKを提訴[1]。
その後二次提訴がなされ、原告には番組に出演したパイワン族も加わり一次提訴と合わせた原告は1万300名以上(後述)。


603 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 14:19:17 ID:???
>>602
それは番組制作者がチェック能力低いってだけの話だろ

604 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 14:41:24 ID:???
ユダヤ人という定義は、
過去に1%でも血が入っていたら、見た目に関係なくそうなんですか?
ホロコーストなどでよくわからんです。
絶対的な基準をお教えください。

605 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 14:46:05 ID:???
>>604
板違い。人類学板で聞け。

606 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 14:56:43 ID:dQjB+xcx
>>604
誰も文句を付けない絶対的な基準など存在しないが、
イスラエルの帰還法内での「ユダヤ人」の定義は
「ユダヤ人(男女問わず)の息子、孫、ユダヤ人と
結婚した者、あるいは改宗した者」
血は0%でもいいわけ。それに1%とか言いだしたら、
ヨーロッパ人の大半がユダヤ人になりかねない。血は混ざるから。

607 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 15:01:57 ID:dQjB+xcx
ユダヤ人女性の子供、またはユダヤ教に改宗した者、という定義もある

608 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 15:31:01 ID:???
>>604
ナチスのホロコーストの場合祖父母がユダヤ人だとアウト
それ以下ならおk

609 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 15:48:57 ID:kCL0xOj2
恩賜組で主に中央(大本営とか参謀部)に仕えて陸軍の中将になった人って
大体位階と勲等はどれぐらいですか?四等五等旭日が最終なんて人もいるんですかね?
明治初期から昭和20年ぐらいまで活動した人でどれぐらいかということでお願いします。

610 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 15:50:05 ID:???
>>606
>血は混ざるから

天皇家もユダヤ系だしな

611 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 16:35:36 ID:???
それって陰謀論やないの?

612 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 16:42:36 ID:???
>>611
むしろ「とんでも」。

613 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 17:06:37 ID:ZQtBavXP
CG総枚数300枚!! 全編フルイベントCGで描くビジュアルモーションノベル!
http://www.getchu.com/soft.phtml?id=679906
http://dl8.getuploader.com/g/Torex/3/big3.jpg
http://dl8.getuploader.com/g/Torex/6/big6.jpg
http://dl8.getuploader.com/g/Torex/8/big8.jpg
http://dl5.getuploader.com/g/Torex/16/big16.jpg
OP
http://www.youtube.com/watch?v=8Zp7ZCoRO8c

614 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 17:30:03 ID:a3MqsiWu
日本で騎兵が発達しなかったのは山がちだからと聞きました。
でも朝鮮戦争で戦車が有効だったように騎兵だって有効だったはずでは?

615 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 17:36:17 ID:???
>>614
その話を聞いた人に質問してください。
それか、「山がちな地形だから日本では騎兵が発達しなかった」というソースを出してください。
少なくとも俺はそんな理由で騎兵が発達しなかったとは思えない。

616 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 17:45:04 ID:???
モンゴルがなぜ騎兵強かったのか、その理由を調べると答え出るかもな

617 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/05/29(土) 17:45:15 ID:???
>>614
自分で書いたこと整理したら答えが出るぞ

○戦車
平地 : 大規模運用。機動戦
狭隘地形 :歩兵支援。特火点的な使用

○騎兵
平地: 大規模運用。機動戦
狭隘地形 : 歩兵の指揮。騎射や移動手段として使用

日本は平地も水田だらけだから機動戦にはむいていない。足とられる
多分、プレートアーマで固めた重装騎兵あたりを想定して日本は遅れてるなんていってるん
だろうけど、それはどうかな
大鎧は騎馬での移動を前提としたヘヴィーアーマで、強力な和弓を防げる。

大鎧もしくはさらに重装甲な鎧が、西洋ほど絶対視されなかったのはやっぱり地形、水田ではないかね。
件の重装騎兵だって、アジャンクールの戦いにおいてフランス騎士団が集団で泥にはまって身動きが取れなくなり、
弓兵主体の英軍に一方的に殲滅されてる。
水田だけでなく、降雨量の多い日本ではぬかるみは珍しくない
ただでさえヘヴィーアーマって動きにくいのはこれは致命的だよね

618 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 17:46:15 ID:???
http://image.blog.livedoor.jp/parumo_zaeega/imgs/c/0/c019c132.jpg
ソ連では上のような小学生(8歳くらい?)にも満たないような子供を前線に出していますが、他の国でもあったのでしょうか?
末期のドイツや日本の沖縄戦ではあったようですが・・・

619 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 17:47:58 ID:???
>>161は横文字を多用する癖があるようである。(明治時代の洋学者流並みである)平易な日本語があるにも拘らず、
わざわざ横文字を使用しているように見え、無意味に読みづらい。

620 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 17:48:16 ID:PFK9o/hA
すいませんsageてしまいました・・・

621 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 17:49:47 ID:???
>>614
日本の地形の戦場で騎兵突撃のような突撃衝力を生かした戦術やパルティアンショットのような機動力を生かした戦術は向かないね。
あと、耕地と牧畜の土地が食い合うと平地の日本では後者を切り捨てざるを得ない。

622 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 17:49:58 ID:???
★★スレ立てルール
 このスレの949以降最初にIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。
 度重なる違反者はアク禁になる可能性があります。

・FAQ四天王
 軍事板常見問題
 http://mltr.ganriki.net/index02.html

 軍事板FAQwiki
 http://www6.atwiki.jp/army2ch/

 軍事板初心者質問スレFAQwiki
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/

 軍事板スーパーFAQ常見問題&良レス回収機構
 http://www9.atwiki.jp/army_faq/

・スレ立て支援用テンプレ置き場
 2ちゃんねる軍事板初心者質問スレテンプレサイト
 http://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/pages/1.html

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

623 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/05/29(土) 17:56:21 ID:???
>>618
よく知らんけど、童顔なだけで15,6歳の掌編兵なんじゃないの?

むかしながらの「少年従者」(ボーイスカウトの元になったように珍しくなかった)
ならともかく小学生に銃もたせても使い物にならんよ

現代だとアフリカとかのゲリラが小学生誘拐してはカラシニコフもたせて少年兵に仕立てる
ことが問題になってるけど、まともな国家がする戦術じゃない。非効率だし。
ましてや当時の銃は扱いが難しいし、高価。
どこかの国みたいに手榴弾や爆弾持たせて突っ込ませるかね?

624 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 17:58:37 ID:???
>>614
戦車と騎兵って性質がまるで違う兵科なんだが
機動力の高さだけで戦車と騎兵を結び付けてる人が多いようだが、戦車は陸上装備の中で最強の防御力と直接照準射撃能力を持つが
騎兵はむしろ防御力が歩兵よりも低く、攻撃力も速度がある分多少打撃力が上がるだけ

625 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/05/29(土) 17:58:40 ID:???
×掌編兵 ○少年兵

当時は10代も半ばで働きだすのが普通で
高校生ぐらいの兵士なら普通にいたんですわ

626 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 18:05:01 ID:???
>>624
戦車を騎兵の延長あるいは発展と捉える国は多いぜ。
例えばアメリカ陸軍の戦車には騎兵科出身の将軍の名が付いている。

627 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 18:05:03 ID:???
アメリカが宇宙ステーションに搭載している衛星レーザーについて教えて下さい

628 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 18:06:28 ID:???
外国は知らないけど、日本だと徴兵年齢は20歳だし、志願でも18歳くらいじゃなかったっけ?
戦中ならまだしも、平時なら高校生くらいの少年兵はいなかったのでは?

あ、旧制高校の学生なら別だけど。

629 :609:2010/05/29(土) 18:10:46 ID:kCL0xOj2
よろしくお願いします。この時期の中将ということです

630 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 18:22:11 ID:???
>>624
単純に、騎兵には無かった防御力が戦車に備わっていると考えるのは早計だと思いますね。
地形を利用して対戦車兵器をもって布陣した歩兵の陣地に単独で突入すれば、戦車は容易に破壊される事が、
中東戦争の戦訓です。
このような点で、歩兵部隊と戦車部隊の関係は、槍兵方陣や銃兵密集陣と騎兵の関係と、何ら変わらないと思
われます。
>>626
フランス軍も一部の戦車連隊に“胸甲騎兵”の名を冠していますね。

631 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 18:22:16 ID:???
>>626
単に騎兵科を存続させるために機甲化しただけだろ
偵察任務だけは騎兵と機甲が被ってるが

632 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 18:26:58 ID:???
ソ連の海軍歩兵が、ガンベルトを装備している勇ましい戦場写真をよくみますが、同じ種類の
銃を扱う陸軍兵士が、ガンベルトを装備していないのは、どうしてなんでしょうか?

633 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 18:36:59 ID:???
>>629
>>3
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

634 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 18:41:51 ID:???
パイナップルアーミーでは傭兵の戦闘部隊にいた人間は事務方と違って、傭兵引退後にいくらでも
再就職があるという記述がありました。

本当に戦闘部隊にいた人間はインストラクターや警備員として簡単に再就職できるんですか?

635 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 18:55:18 ID:???
>>617
>大鎧もしくはさらに重装甲な鎧が、西洋ほど絶対視されなかったのはやっぱり地形、水田ではないかね。

おまい、資源とかも少しは考えようぜ

636 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 19:07:21 ID:???
>614
直接の理由としては大型の馬が存在しなかったことによります。
純粋な軍馬が存在しうるようになるのは比較的最近のことですから、
どんな馬を、普段、何に使ってペイするか? という問題となります。
その理由は簡単には示せません。
原種の問題かもしれません。山がちだからかもしれません。稲作だから、
大規模な馬耕が必要とされなかったからかもしれません(ヨーロッパでは
転作しなくてはならないのに対して)。馬車が使われなかったことも関与して
いるかもしれませんが、なぜそうなのかは「騎行車行の歴史」が中断している
ので不明です(後継研究者はいません)。
あるいは大型馬を活用する高度な馬事文化を保持し続けるのには
日本一国ではキャパシティが足りないのかもしれません(ヨーロッパでは
クセノフォン以来、いわば各国持ち回りで保持してきました)。
日本が火山性の列島で、ほぼ全土で極相が森林というほどの土壌と降水に
恵まれていて、自然草原がほぼ存在せず、一度裸地になっても草原に
留まらず林地になっていく、という地理・気候上の理由が最終的な答えに
なるかと思います。

637 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/05/29(土) 19:29:36 ID:???
>>628
仕事だから志願兵だよ。今でも志願兵に限り16歳以上18歳未満の従軍が認められいる

平時の日本は人手が足りてるから
兵卒の志願は心身が成熟した17歳以上じゃないと志願できなかった。
現在の高校生にあたる軍人は各種士官学校生と士官候補生だな

638 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 19:32:54 ID:???
初心者ですが質問をさせてください。
戦闘機同士の戦いでゲーム等では発射されたミサイルを、旋回したりして
回避する事ができるのですが、現実にそのような事が可能なのでしょうか?
航空機やミサイルの性能も関係してくると思うので、両方共に現在の最高水準の
物と想定してお願いします。

639 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 19:36:43 ID:???
>>638
質問なら、まず、テンプレを読んでIDを出しましょう。

640 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/05/29(土) 19:37:07 ID:???
>>634
ほぼうそです。
今はPMAの求人があるだろうけど、実質傭兵だし
ようは兵隊仕事はつぶしが利かない
警備員「ぐらいしか」無い

そもそも、傭兵って兵隊としてプライドが高すぎて
一般の仕事したくない人がやる仕事。
一部の除いて激務薄給のきわみなのに

641 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 19:40:34 ID:???
欧米の主食はパンです。
でも米と違って野戦でパンを焼くのは大変そうです。
現在は日本が開発した家庭パン焼き機の携帯型が軍隊に配備されていたりするんでしょうか?

642 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/05/29(土) 19:44:13 ID:???
>>641
パン焼き部隊で検索してからID出して質問しなおせ

643 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 19:46:51 ID:???
>>642
おまえみたいな知ったかぶりのうんこコテに聞いてないが?

頼むからカス民といっしょに消えてくれ

644 :638:2010/05/29(土) 19:47:37 ID:gkA9532I
IDを表示させていませんでした。すみません。
繰り返しになってしまいますが、よろしくお願いします。
戦闘機同士の戦いでゲーム等では発射されたミサイルを、旋回したりして
回避する事ができるのですが、現実にそのような事が可能なのでしょうか?
航空機やミサイルの性能も関係してくると思うので、両方共に現在の最高水準の
物と想定してお願いします。

645 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 19:51:14 ID:???
>>644
AIM-9Xで動画検索してください

646 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 19:51:56 ID:???
593 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2008/10/04(土) 10:55:34 ID:???
>>591
そんな事を断言できるのは質問者当人ぐらいだと思うが。
ちゃんと質問に答えてもらえないのは質問の仕方が悪いからだよ

647 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/05/29(土) 19:52:11 ID:???
>>644
できるし、だから戦闘機はミサイルの時代になっても高い機動性を有している
(でなければミサイル運搬機で事足りる)

ただし、フィクションの世界では誇張されることが多いけどね
エネミーラインの冒頭みたいな超回避は困難

648 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 19:53:45 ID:???
・NGワード推奨
モッティ ◆uSDglizB3o

 このコテは想像で間違った回答をしたり
 ソースと違うことを言ったりする嘘つきです。
 あまり信じない方がいいでしょう

 また、以下の例に示す様に日本語の文章が理解できないので
  訂正・指摘をされると逆切れし、自分の無知さを棚に上げて
 「元質問者の質問の仕方が悪い」!と、責任を転嫁します。
 言い合いになっても本人は移動しないので、まあ無駄とは
 思いますが派生スレに誘導しましょう

593 名前:モッティ ◆uSDglizB3o 投稿日:2008/10/04(土) 10:55:34 ID:???
>>591
そんな事を断言できるのは質問者当人ぐらいだと思うが。
ちゃんと質問に答えてもらえないのは質問の仕方が悪いからだよ


649 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/05/29(土) 19:53:54 ID:???
ようするに程度問題
ミサイルはもちろん回避しにくいように改良されていくから

650 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 19:54:38 ID:???
>>644
可能といえば、可能だが、チャフやフレアをばらまいてもかなりの運だのみ。
ちら聞きの噂だが、F−22だと、F−15クラスでも目視できても、ロックオンされにくい
という話を聞く。

651 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 19:55:03 ID:???
・NGワード推奨
モッティ ◆uSDglizB3o

 このコテは想像で間違った回答をしたり
 ソースと違うことを言ったりする嘘つきです。
 あまり信じない方がいいでしょう

 また、以下の例に示す様に日本語の文章が理解できないので
  訂正・指摘をされると逆切れし、自分の無知さを棚に上げて
 「元質問者の質問の仕方が悪い」!と、責任を転嫁します。
 言い合いになっても本人は移動しないので、まあ無駄とは
 思いますが派生スレに誘導しましょう

593 名前:モッティ ◆uSDglizB3o 投稿日:2008/10/04(土) 10:55:34 ID:???
>>591
そんな事を断言できるのは質問者当人ぐらいだと思うが。
ちゃんと質問に答えてもらえないのは質問の仕方が悪いからだよ


652 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 20:03:31 ID:???
質問です。

種子島に伝来した火縄銃ですが、種子島の藩主が火縄銃を独占する為に
機密を守ろうとしなかったのはどうしてですか?

653 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/05/29(土) 20:07:48 ID:???
>>652
いやだって、そのうち別のルートから鉄砲伝来するだろうし、
秘密にしたところで他の大名攻め滅ぼせるような国力ないし

それはそれとしてお宝ゲットしたら見せびらかしたいよね。
実際、そのおかげで後世に種子島氏のを残したし

654 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 20:11:49 ID:???
>>636
大型の馬がいなかったとか
時代遅れの説をいつまでひきずってんだよ
┐(´ー`)┌

655 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 20:18:10 ID:???
>>636
おいおい、「大型」の馬ってのは重量貨物を運搬する用で騎兵などの戦闘用じゃないぜ
騎兵用の馬というのは中型〜小型分類

大型の馬というイメージが一般的に流布されてるサラブレットだって、
ありゃあ分類上でも実寸上でも「中型」馬なんだぜ
でもって現代サラブレッドの原型となる、中世〜近世のアラブ馬はもっと体格が小さい
当然中東の騎兵や欧州の重騎兵が使用したこれらの馬の血統の中型馬や
アラブ馬と小型馬の掛け合わせの馬種なんだ

そこの所だけは省いちゃったら変な誤解が広まってしまうんで勘弁だぜ
ただでさえ、近年某アマチュア研究家が「日本の馬はポニーサイズの小型」って書いて
ミニチュアポニーと同じ大きさしか日本に馬はいなかったとか間違いが広まってるんだから…
(小型馬って言っても肩高140センチ以上、騎乗するとかなりの高さになる)

656 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 20:22:00 ID:???
>>654
確かに「大型」分類の馬は日本どころかアジアにすら殆ど居なかったけど
ヨーロッパにもアラブにも殆どいやしないよ
大型馬は北欧の種だからなあ…

657 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 20:28:08 ID:???
・NGワード推奨
モッティ ◆uSDglizB3o

 このコテは想像で間違った回答をしたり
 ソースと違うことを言ったりする嘘つきです。
 あまり信じない方がいいでしょう

 また、以下の例に示す様に日本語の文章が理解できないので
  訂正・指摘をされると逆切れし、自分の無知さを棚に上げて
 「元質問者の質問の仕方が悪い」!と、責任を転嫁します。
 言い合いになっても本人は移動しないので、まあ無駄とは
 思いますが派生スレに誘導しましょう

593 名前:モッティ ◆uSDglizB3o 投稿日:2008/10/04(土) 10:55:34 ID:???
>>591
そんな事を断言できるのは質問者当人ぐらいだと思うが。
ちゃんと質問に答えてもらえないのは質問の仕方が悪いからだよ


658 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 20:30:15 ID:???
コピペバカはモッティが嫌いなようだな

モッティに言い負かされた経験でもあるん?
それとも自分も回答者になってみたら間違いを突っ込まれて
「なんでモッティは同じくらいいい加減な回答してんのに叩かれないんだ!!」
とか逆恨みでもしたん?

659 :638:2010/05/29(土) 20:32:48 ID:gkA9532I
回答をしてくれた方々、有難うございました。
回避困難ではあるけれど、不可能と言えるほどではない
ということですね。
>>645
教えていただいたAIM-9Xというミサイルは最新型で真横にいる
相手をも撃墜出来る程高性能みたいですね。
一発の値段も高級スポーツカー一台分とは、想像以上に高価でしたw

660 :636:2010/05/29(土) 20:43:57 ID:???
>654 中世日本の軍馬の大きさについて、微妙な差に拘る諸説があることは
存じております。しかしながら、明治新政府の態度は明確ですし、
岬馬や道産子(純粋な和種でないのに)とアングロノルマンの差は明確です。
重装甲の騎士とペルの組み合わせがどの程度の信憑性を持っているかは
ともかく、アリだとしても、あのレベルの大型馬を指しているわけでも
ありません。鎧を着ていないとしても、乗り降りしやすいのはキ甲の上から
向こうが見える馬です。身長と同じキ甲高の馬は苦労します。つまり、
実用的な軍馬というのは、(品種でなくサイズによって)ポニーとされるか、
もう少し大きいか、なのです。
ですが、にもかかわらず、馬格の差は明確に存在します。
キ甲高145cmの(半)和種と、同155cmのアグロノルマンやブルトンとでさえ、
餌の量、扱いかた、出来ること出来ないこと、まるで違うのです。
私の最初の師は旧軍の軍属でしたし、騎兵史馬事史には関心がありますし
(個別の騎兵戦術には暗いと認めざるを得ませんが)、1mのポニーから、
2m近いクライズデールまで知っています。まあ、信じてくださいな。

400kg級を越える馬を普通に使役したか否か、なのです。


661 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 20:44:32 ID:???
>>658
モッティ乙

662 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 20:49:44 ID:???
・NGワード推奨
モッティ ◆uSDglizB3o

 このコテは想像で間違った回答をしたり
 ソースと違うことを言ったりする嘘つきです。
 あまり信じない方がいいでしょう

 また、以下の例に示す様に日本語の文章が理解できないので
  訂正・指摘をされると逆切れし、自分の無知さを棚に上げて
 「元質問者の質問の仕方が悪い」!と、責任を転嫁します。
 言い合いになっても本人は移動しないので、まあ無駄とは
 思いますが派生スレに誘導しましょう

593 名前:モッティ ◆uSDglizB3o 投稿日:2008/10/04(土) 10:55:34 ID:???
>>591
そんな事を断言できるのは質問者当人ぐらいだと思うが。
ちゃんと質問に答えてもらえないのは質問の仕方が悪いからだよ


663 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 20:51:07 ID:???
>>660
つーか出土する中世〜近世の日本馬の骨格復元からも
現代に伝わる日本古来の馬種とされる「木曽馬」より体格が大きかった
ということは事実なんだけどね

ついでに、木曽馬は江戸時代以降小型化が進んだ馬で原形とどめちゃ居ないし…
まあ、明治期にも体格の大きい馬ってのは残ってたよ
ただ、それを軍用として揃える事が出来ないくらいしか残ってなかったから
明治政府は西洋馬の輸入を決めたのも事実だけどね

664 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 20:59:16 ID:IpL9zGIF
小笠原事件ってなんでお肉を食べちゃったの?

665 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 21:00:43 ID:AXM8C0Qo
ミニエー弾があの形になったのは偶然って聞いたのですがどんな偶然があったんでしょうか?

666 :636:2010/05/29(土) 21:01:08 ID:???
>655 被った。

サラが大型と「流布」されているかについては議論しません。実際的に
中型に同意。ただしサラは能力オンリーなので品種として例外かと。
380〜600kgは普通ですし、この幅は普通ではありません。
ですがサラは品種としては(例外個体は出る)騎兵向きではないので
例としてもどうでもよいかと。

ポニーの定義は明確にしておきましょう。
>>肩高140センチ
ではありません。
キ甲高で10ハンド未満がサイズ的な定義です。147cmまたは148cm未満です。
別途品種上のポニーもあります。
また、「乗用馬」にポニーを当てることもあります。この際の「乗用馬」は
当然ですが「気軽に乗り降りできる」含意があり、サイズ的なポニーと
被りますが、10ハンドから少し緩くなります。


667 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 21:06:54 ID:???
>>666
よく読めよ
ポニーの大きさが140センチとか何処にも書いていない

あと、サラブレットが大型と流布というか
サラブレット以上の大きい馬種の認知度があまり一般的じゃないから
大抵の人は「サラブレットは体格の大きかった(それも西洋やアジアの小型馬種と比較しての話)
アラブ馬の血統であり、大きい」って事以上の事を知らないんだ

668 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 21:10:23 ID:???
軍オタじゃない一般人が
戦車をゆっくりとしか走れないものだと思ってて
第二世代〜三世代戦車が時速50km前後も出せると信じないのと同じか

669 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 21:11:44 ID:vVwGK9TB
時たま新聞で、イスラエルのスパイが軍事技術を盗んだとしてアメリカで逮捕された
と報道されますが、イスラエルは何の目的でアメリカでスパイ活動を
行っているのでしょうか?
アメリカもイスラエルが望む兵器、軍事技術をすべて渡すわけではないとわかったのですが、
イスラエルがスパイしてまでアメリカから得たい軍事技術というのは何なのでしょうか?

また、アメリカはイスラエルの最大の後ろ盾のはずなのに、こんなことをやっていると
関係が冷え込むと思うのですが、アメリカには強力なユダヤロビーがいるから大丈夫だと考えているのでしょうか?


670 :636:2010/05/29(土) 21:14:43 ID:???
また被りました。馬ネタ好きなかたが多いのかな。
>663 昔の木曽馬の馬格が多少大きいからといっても何も変わりません。
いまの木曽馬を標準としている研究者もいないかと・・・

>>まあ、明治期にも体格の大きい馬ってのは残ってたよ
府中の博物館で見た気もしますが、ソースあればよしなに。ただ、
>>軍用として揃える事が出来ないくらいしか残ってなかった
でワンラとも思います。殿様用などでなく、マスとして、非軍用に、
数として大型馬を維持できたかなのです。



671 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 21:15:23 ID:vVwGK9TB
アメリカは同盟国に戦闘機を売却するときにスペックダウンしたものを売りますよね
これ今開発中のF35の場合はどうなるのでしょうか?
世界中から開発資金集めて作っている以上自国のだけ正規品で他国の割当分は
スペックダウンなんてできませんよね
かといって結構な数の国が取得するわけでスペックダウンしないとアメリカと
他の国との差がなくなってしまいます(F22があるにせよ

まだ物が完成してないにせよどうなのでしょう?またはどうなると思いますか?


672 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 21:20:03 ID:???
175 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/05/21(金) 00:25:12 ID:Fxh4dVex
アメリカは同盟国に戦闘機を売却するときにスペックダウンしたものを売りますよね
これ今開発中のF35の場合はどうなるのでしょうか?
世界中から開発資金集めて作っている以上自国のだけ正規品で他国の割当分は
スペックダウンなんてできませんよね
かといって結構な数の国が取得するわけでスペックダウンしないとアメリカと
他の国との差がなくなってしまいます(F22があるにせよ

まだ物が完成してないにせよどうなのでしょう?またはどうなると思いますか?

673 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 21:21:56 ID:???
539 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/05/28(金) 23:37:04 ID:yEuD8ja/
時たま新聞で、イスラエルのスパイが軍事技術を盗んだとしてアメリカで逮捕された
と報道されますが、イスラエルは何の目的でアメリカでスパイ活動を
行っているのでしょうか?
アメリカもイスラエルが望む兵器、軍事技術をすべて渡すわけではないとわかったのですが、
イスラエルがスパイしてまでアメリカから得たい軍事技術というのは何なのでしょうか?

また、アメリカはイスラエルの最大の後ろ盾のはずなのに、こんなことをやっていると
関係が冷え込むと思うのですが、アメリカには強力なユダヤロビーがいるから大丈夫だと考えているのでしょうか?

674 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 21:24:46 ID:???
>>670
ところがいるんだな、現代の木曽馬が小さいから
当時も騎兵が発達しなかったであろうっていう研究者

まあ当時の「一般的な馬の大きさ」ってのがよく判ってないというのも大きい
記録に残ってる名馬ってのも、寸法を現代換算するとそんな凄い大きいわけじゃない
(前田慶次で有名な松風とか)
そして、その少数の名馬、大将が騎乗する用の馬と
一般的な馬の大きさがどのくらいの差であったのか、
3センチの差で「大きい」だったのか5センチの差であったのか
そこら辺もよく判ってない

比較対象としてのサンプルが足りないのよ

まあ日本の牧畜可能面積の割合から、体格の大きい馬を養えなかっただろう
って推測データで論じてる方面の研究者とか、昔の日本馬に関しては色々説あるしね

675 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 21:30:19 ID:???
>>670
>>>まあ、明治期にも体格の大きい馬ってのは残ってたよ
>府中の博物館で見た気もしますが、ソースあればよしなに

具体的な例としては徳川慶喜公が騎乗してる写真があったような…
他にも明治期の人物で騎乗姿の写真取ってる人で
西洋馬でなく、大きい馬に乗ってるって写真が数点あったはず

676 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 21:31:15 ID:vVwGK9TB
ハル・ノートを出す時、ルーズベルトが「この要求を日本は飲むことはないだろう」って言ってるらしいんですが、
明らかに開戦を待ってるのは何故?
情報機関マジックっていうので日本の外交内容も丸わかりだったらしいし。
当時、欧米アジアの戦争に巻き込まれるなって言うのが風潮だったとヒストリーチャンネルでやってた
陰謀と言われても仕方ないような気がしてきた


677 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 21:32:18 ID:vVwGK9TB
質問お願いします。

中国、ロシアが日本に攻めてきた場合に
海上自衛隊の本質は空母を中心に構成されている米海軍第7艦隊を補完する、ことであり
対潜水艦作戦(ASW)に特化した艦隊ということができ、海上自衛隊で独立して作戦(撃退)するのは難しいんでしょうか?


678 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 21:34:38 ID:???
ID:vVwGK9TB

679 :670:2010/05/29(土) 21:35:18 ID:???
>674 ご指摘感謝。誰とは問いませんが、畜産系の学会で揉まれて来いと
お伝え願えれば幸いです。

その3センチ5センチの差は、「日本騎馬史」「日本騎兵史」的には
まあ無意味ではないでしょうが、騎兵が発達した外国と比べる際には
ナンキの馬は何センチ、という話は誤差範囲、というのが私の見解です。

680 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 21:35:26 ID:???
私怨があるのなら本人に言えよ負け犬

681 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 21:36:45 ID:H27gIWYC
第二次世界大戦のドイツのソ連侵攻において
ドイツはレーニングラードを包囲していましたがレーニングラードは
市民が人肉を食らうほどの壮絶な事態になっており
攻め寄せれば易々と攻略でき、あいた軍を東に向けられたと思うのですが
何故大戦中ドイツはレーニングラードを攻めず包囲するだけにとどめたのですか?

682 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 21:40:55 ID:38NXEmS+
戦争に負けたっていいなじゃいですか?民族が全滅したっていいじゃないですか?
日本民族の大和魂をみせつけられなかったことが残念でなりません。
降伏なんてしないで、1億全滅まで戦うべきだったんです。
そうすればアメ公を1000万人は殺せたし、日本民族の栄光は世界中で永遠に語り継がれたんです。


683 :670:2010/05/29(土) 21:41:14 ID:???
そろそろ寝ます。
>675 それらって西洋馬か、その血が入っているものではないかと。
王侯貴顕の馬はサンプルとしてアテにならないのです。明治の断種令以前にも
入るのは入っていますから。

684 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 21:42:50 ID:???
>>680
私怨の対象がこのスレ全体に拡大しているのだと思われ。

685 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 21:44:01 ID:???
質問です。
例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?
またその逆はどうですか?


686 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 21:45:31 ID:???
軍事板と戦争・紛争・国防・自衛板の違いは何?

687 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 21:46:03 ID:???
神風特攻で名誉の戦死をされた方々は、今尚、太平洋上で日本国の守神となり睨みをきかせておられるかと思います。
神風特攻はテロではありません。
究極の作戦であり、アメリカ軍の脅威でした。
現在の日本の平和は多くの戦死された方々のおかげです。
日本国民は戦死された方々に敬意と尊敬の念を持たなければいけません。
自分は神風特攻隊の方々を尊敬しています。
大和男児究極の美学です。
私も同じ状況になったら、特攻機に真っ先に乗り込むと思います。


688 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 21:52:48 ID:???
肛臭がひどいんですが、どうすればいいんでしょうか?

689 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 21:54:58 ID:???
テレビ見てて思ったんだっけど魚雷って命中しなくても一撃で軍艦沈められるもんなの?

690 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 21:58:14 ID:???
天安号のことをいってるなら
あれは「命中」。
直撃してないから誤解するのかもしれんが磁気信管が想定通りの炸裂をした以上
兵器としては命中と判定する。

691 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:01:07 ID:???
>>690
でも北朝鮮って潜水艦はもとより
艦船を動かす燃料も無いって報道にあったんですが
あれは本当に北朝鮮の攻撃によるものなんですか

692 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:01:31 ID:???
>>690
回答ついてるこぴぺだよ。
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 619
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1273673523/148

148 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/05/20(木) 22:22:14 ID:sq/VE9+y
テレビ見てて思ったんだっけど魚雷って命中しなくても一撃で軍艦沈められるもんなの?



693 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:01:37 ID:???
嫁が「子供が欲しい!欲しい!」と言います。

「子供なんて産んだら金がかかり、生活がカツカツになり老後の貯金もなくなる!」
「それに日本はこれからどんどん大変な時代になるし、生きていくだけでつらい時代になる!
こんな世の中に産んでやるのは可哀想だし、無責任だ!」

と、説得しているけど聞き入れてくれません・・・どうすればいいんでしょうか?

694 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:03:18 ID:???
>>692
回答済みだって言うんならなんで回答貼らないの?

695 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:05:34 ID:???
>>691
逆に、北朝鮮を舐めていた結果が、ああいった惨事になってしまったんだが?

696 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:05:43 ID:???
>>694
荒らしに対して
親切にしてやる義理なんかないね

697 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:06:14 ID:???
>>696
じゃあまだ解答付いてないんだな

698 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:07:45 ID:???
>>697
回答がついてるかついてないか確認せずにコピペしてるバカ。

699 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:08:40 ID:???
>>695
別になめてたわけじゃない。
法的には単なる休戦中とはいえ
平時にこんなあからさまな攻撃をかけてくるとは、
しかも危害半径内で攻撃をかけるような非常識を
実行してくるとは普通は誰も考えない。
殆ど特攻の領域だよ。

常人には狂人の発想は理解できないものさ。


700 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:09:09 ID:???
>>698
回答が付いていないから貼れないんだろーw

701 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:09:37 ID:???
>>698
解答が付いてるって言い張るならその回答も張ればいいだろ
貼れないなら回答が付いて無かったって認めてるようなもんだぞ
コピペどうこうは関係ない

702 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:10:03 ID:???
>>700
     /: : : : : __: :/: : ::/: : ://: : :/l::|: : :i: :l: : :ヽ: : :丶: : 丶ヾ    ___
     /;,, : : : //::/: : 7l,;:≠-::/: : / .l::|: : :l: :|;,,;!: : :!l: : :i: : : :|: : ::、  /     ヽ
    /ヽヽ: ://: :!:,X~::|: /;,,;,/: :/  リ!: ::/ノ  l`ヽl !: : |: : : :l: :l: リ / そ そ お \
   /: : ヽヾ/: : l/::l |/|||llllヾ,、  / |: :/ , -==、 l\:::|: : : :|i: | /   う う  前  |
.   /: : : //ヾ ; :|!: イ、||ll|||||::||    ノノ  イ|||||||ヾ、 |: ::|!: : イ: ::|/   な 思 が
   /: : ://: : :ヽソ::ヽl |{ i||ll"ン    ´   i| l|||l"l `|: /|: : /'!/l     ん う
 ∠: : : ~: : : : : : : :丶ゝ-―-      ,  ー=z_ソ   |/ ハメ;, :: ::|.   だ ん
   i|::ハ: : : : : : : : : : : 、ヘヘヘヘ     、  ヘヘヘヘヘ /: : : : : \,|.   ろ な
   |!l |: : : : : : : : :、: ::\    、-―-,      / : : :丶;,,;,:ミヽ   う  ら
     丶: :ハ、lヽ: :ヽ: : ::\__  `~ "      /: : ト; lヽ)   ゝ
       レ `| `、l`、>=ニ´        ,  _´ : :} `   /
         ,,、r"^~´"''''"t-`r、 _  -、 ´ヽノ \ノ   /    お ・
       ,;'~  _r-- 、__     ~f、_>'、_         |  で  前 ・
      f~  ,;"     ~"t___    ミ、 ^'t         |  は  ん ・
      ,"  ,~         ヾ~'-、__ ミ_ξ丶     |  な  中 ・
     ;'  ,イ ..          ヽ_   ヾ、0ヽ丶    l         /
     ( ;":: |: :: ..          .`,   ヾ 丶 !    \____/
     ;;;; :: 入:: :: ::      l`ー-、   )l   ヾ 丶
     "~、ソ:: :い:: :     \_  ノ ,    ヾ 丶

703 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:10:20 ID:???
>>689
側面で炸裂した場合、圧力が上に逃げてしまう上、艦の側面ってのは防御力が高い
艦底で炸裂した場合、圧力の逃げ場が無く、その圧力が艦底を直撃し、いわゆるバブルジェット(正式名称はバブルパルス)が発生する
それに艦底ってのは比較的脆いんで、丁度艦底で炸裂しちゃうと、戦艦だろうとひとたまりも無い
それに海面で上下に揺さぶられる形となり、今回のようにポッキリ折れてしまうような現象も起きる

704 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:10:31 ID:???
>>700
回答
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1273673523/157


705 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:14:10 ID:???
>>704
回答ついてないじゃんかよw

706 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:20:12 ID:???
>>702
               ∠/: : /-`~´--、: : : : : :∧、
               ト/::/:/      |:|: : :: ::/_.ヘ',ゝ
               /:{:/{/__ノ   ヽ_|」',../|彡:´|: |´
              ,'; ;|          ! V .|/: : :|:: |
              |::: :i ニ=-     -=ニ  ミ: : ,'::::|
              |i:(.|""   '   ""  rヾ/: |i:|
              ||: :ヘ  r‐‐‐--v   {ゞ丿::| ||
              i|::/ ヽ、 ヽ__,ノ  /‐-´|: :| | ハハッワロス
   .__         |/   >.t─--..::´、
  `-t- `ヽ        /´/:::{_ /:::::::-彡、
    {とニ ヽ=、    r/  {巛r:::::/´三彡´⌒ヽ
    ヾヘ`/ヘヾ、  / i.| ヽミ|:_:/彡´  /  ',
     ヽ、ヽヽ.ヘ/   Y  /:::|´     /´   |
       ヾ_∨  )ヽ   ,'  /::::::|   i { /  |
       ヽ     /| ./:::::/≡>-K__   |
 ̄ ̄ ̄"~ ---≧ ,,__∠._ri .///ミミ/   ヽ   |
               ̄ ̄~` -ミ{       ./
                     `---‐‐‐‐‐´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

707 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:22:57 ID:XchVD1EK
占領期の日本、あるいは米国統治下の沖縄について、
「(朝鮮戦争に出向いたり、徴兵期間明けなどの理由で)経験豊富な米兵が去った後は、質の悪い新兵が来たので基地周辺の犯罪が悪化した」という趣旨の文をめにします。

「」内の後半部分について疑問があります。
「実戦経験あるベテランであるかそうでないか」と「犯罪を起こすか起こさないか」ということには果たして相関性があるのでしょうか?
ベトナム戦争の例を見ると、戦闘技術と人間性はむしろ反比例しそうなものですが……。
あるいは近年の日本とは逆に、米国は犯罪を起こしそうな人格の持ち主を優先的に海外に派遣しているのでしょうか?

708 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:24:13 ID:???
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、          :..
     ,r'" .. .. : : ::ノし )(::: :.`ヽ. ビキ     . : :
 __,,::r'7" ::.  ノ(   ⌒j(⌒) (:::::::...ヽ_   ビキ : .
 ゙l  |  ::  ⌒. .::: ::: :: .. . .⌒:: :... ゙) 7      ::.
  | ヽ`l ,/\,,_::..、,;_、_...:::_,,,ノ\ /ノ )     , : ;
 .| ヾミ,l _;;: ::: ."''=:))il((=''" . . . ::` .ヒ-彡|      : .
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::);;;;;f';;_-ェェ-ニ,, ゙レr-{  : / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''_;:'" ̄´.::;i;;;;;;i,..`'' ̄`:;_ .::r';' }   | 久々にキレタ
 . ゙N l ::. .....:::;イ;:';;;;;;;;l;;;i、::... . . ...::,l,フ ノ   : |  こういう>>704は去勢にするなり終身刑にするなり死刑にする
 . |_i"ヽ;:...::::::/::.゙'''=-='''´`ヽ::.....:/i l"  <  のが本物の民主主義国家なんだよな
   .|:.:.::゙l  :::i ,====' '====,.:i .::,il".::|'" .   | ふざけんのもたいがいにしとけよ
    .{::...::|:::.、::(┼┼┼┼┼}::..:il::. .:|     \______________
   /ト、:. :|::..゙l;:;`========='"' .:,l'.::ノト、    : : . ..
 / .|::..\ゝ、゙l;:: : : : ⌒ :: :,,/;;,ノ;r'" :| \    :: : . .
'"   |:: : ..`''-、`'ー--─'";;-'''"... : : :|   \_  :: : . .

709 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:25:19 ID:3RrkAV49
自衛隊板では戦術に関するスレが専門的でなく、軍事板のほうが良いと判断して来ました
戦術、特に陸上自衛隊の戦術に興味があります

戦術知識や戦術的思考能力の醸成を目的にこの板に来ています
いろいろ御指南いただきたいのですが、どのスレへ行けばよいでしょうか?
一応見つけたこちらのスレでも問題ありませんか?↓

陸上戦考察スレッド「戦略」「作戦」「戦術」その10
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1263822184/

是非ともどなたか回答をお願いします

710 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:26:11 ID:???
>>707
んな差なんねーよ
比率は同じだ
戦場での興奮状態から覚めてない限り、新兵だろうとベテランだろうと同じ事だな

これもコピペ?

711 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:30:33 ID:???
>>709
その趣旨の文を書いた人に、統計的データの裏付けがあるかどうか聞いてみれば?
感覚的に書いてるだけみたいだから。

712 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:38:01 ID:twOIjL1U
政治家が軍歴や戦争(前線)経験を持っていた場合、
普通アピールするか、アピールしないまでも「隠す」事は無いですよね?
特に、愛国的であることや男らしさ・強さを前面に出すタイプの場合

713 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:39:13 ID:???
>>712
それは政治家個人の問題だから、政治板で聞いてくれ。
軍事板で聞く話じゃないぞ。

714 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:50:41 ID:???
>710
質問にお答えいただき、ありがとうございました。

決してコピペなどではありません。
議論中に空気を読まず質問をしてしまい、失礼いたしました。

715 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 22:58:23 ID:twOIjL1U
>>713
「軍歴や戦闘への参加経験を無かったと詐称するのは有り得るか?」という質問でもダメですか?
公人が軍歴を詐称する事については軍事板の方が良いかな、と思ったんですが

716 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 23:00:45 ID:???
>>709
いいからそこ行ってこいよw

717 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 23:03:34 ID:???
>>715
だから、それは、軍事じゃなくその個人が経歴をいつわってるかどうかで、
政治家個人の問題だろ。政治板でやれ。
そんなことまで扱いだすと、このスレで鶴田浩二の経歴の質問まで受けなきゃいけなくなる。

718 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 23:05:06 ID:???
>>715
経歴をどこまで公開するかは、公職選挙法に絡む話だから、
政治板でやれ。

719 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 23:05:26 ID:38NXEmS+
ハル・ノートを出す時、ルーズベルトが「この要求を日本は飲むことはないだろう」って言ってるらしいんですが、
明らかに開戦を待ってるのは何故?
情報機関マジックっていうので日本の外交内容も丸わかりだったらしいし。
当時、欧米アジアの戦争に巻き込まれるなって言うのが風潮だったとヒストリーチャンネルでやってた
陰謀と言われても仕方ないような気がしてきた


720 :709:2010/05/29(土) 23:06:30 ID:3RrkAV49
>>716

回答ありがとうございました

>>711の方もアンカーミスとは思いますが、なんとなくありがとうございました

721 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 23:13:15 ID:???
普天間基地移設は、当初は沖縄本島沖に、
海上メガフロートを建設するものだったと思いますが、
何でいつの間にか立ち消えになっちゃったんですか?

海上メガフロートなら、今回の様な移設問題も起きなかったと思うんですがどうでしょうか?


722 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 23:15:16 ID:???
>>721
【ログから検索】
キーワード:海上メガフロートなら、今回の様な移設問題も起きなかったと思うんですがどうでしょうか

趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 631
721
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 606
528
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 623
637
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 627
109 112
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 619
638 640 821

【5 件見つかりました】(検索時間:0秒)


723 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 23:16:06 ID:???
硫黄島が自衛隊の兵器試験場になっているって聞いたんですが本当でしょうか?

724 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 23:21:01 ID:???
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。


725 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 23:21:16 ID:???
日本が本土決戦になった場合、日本各地の城郭や遺構は防衛拠点として使用される予定だったんでしょうか?

726 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 23:22:41 ID:lxyuJVeH
日本は他国に上陸できるほどの合同戦力がないとは本当ですか?

727 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 23:25:58 ID:???
>>726
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。


728 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 23:29:38 ID:???
>>666
断言はできないが、ウオ基地以外の人はだいたいダイワスカーレットが上と
答えると思う。
現役時の「ダイワスカーレット>ウオッカ」という評価は
ウオッカがこのまま東京競馬場で走り続けるだけでは覆らないんじゃないだろうか。
まあ、ウオ基地自身もどちらが上か本当は気づいているんじゃないかな。
「ウオッカも強いがダイワスカーレットのほうが強い」というダイワ基地に対し
キムチやら朝鮮馬やらと口汚く罵るだけのウオ基地を見ているとね。
2ch以外で「ウオッカのほうが強い」と堂々と主張できるならこんなに荒れないはず


729 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 23:50:07 ID:???
質問です。
例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?
またその逆はどうですか?


730 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 23:54:08 ID:???
ひでぇな・・・釣り臭い質問とコピペばっかじゃねぇか。

731 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 23:55:21 ID:???
前スレで回答をいただけなかったのですが
なぜか流れてしまったようなのでもう一度質問させてください

海上自衛隊の艦船では艦橋の艦長席の色が階級によって変わるようですが
例えば艦長が死亡するなりして副長が艦長として指揮を執ることになった場合はどうするのでしょうか?
カバーを替えるのでしょうか?それともそのままなのでしょうか?

あと階級によって椅子の色が違うのは海自独自のものなのでしょうか?


732 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 00:03:17 ID:qBT2zKT+
>>715 かつてのオーストリア大統領クルト・ワルトハイム氏について
軍歴詐称疑惑、より詳しく言うと武装SS隊員だった過去を隠している
との疑いが取りざたされたことはある。

このような例の他、情報機関や公安畑にいた経歴などが
取りざたされる政治家などはいる。

逆に軍歴があったと偽る例も米国にある。


733 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 00:05:23 ID:???
>>732
ワルトハイムが所属していたのは親衛隊ではなくて突撃隊

734 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 00:08:40 ID:B4ZqoWhu
商船は軍艦に敬礼しなければいけないってどこかで聞いたんですけど
具体的にはどうやって敬意を示すんですか?
外国の軍艦に対しても敬礼が必要とされるんですか?
小さな漁船とかもみんなやってるんですか?
またこれを怠るとどうなるんですか?


735 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 00:15:49 ID:???
スレ立てる前に此処で質問を 571 - 軍事板常見問題&良レス回収機構2009年6月20日
【質問】 商船は軍艦に敬礼しなければいけないってどこかで聞いたんですけど,具体的
にはどうやって敬意を示すんですか? 外国の軍艦に対しても,敬礼が必要とされるんで
すか? 小さな漁船とかもみんなやってるんですか?

736 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 00:26:44 ID:DVh6kVYa
たまに自衛官が女性のスカートの中などを盗撮しようとして捕まっていますが
特殊部隊の人が盗撮しようとしても捕まりますか?

737 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 00:29:30 ID:???
>>736
特殊部隊の人だろうが、佐官だろうが将官だろうが、幕僚長だろうが総理大臣だろうが捕まりますよw

738 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 00:29:48 ID:???
太平洋戦争の南の島々で
そこに住んでた住人が日本軍と一緒にアメリカ軍と戦おうとしたら
「お前ら土人となんかと一緒に戦えるか!我々は誇り高き帝国軍人だぞ」って言ったのはどこの部隊のなんて言う人でしたっけ?


739 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 00:31:41 ID:???
お前ら土人となんかと一緒に戦えるか! でぐぐれ

740 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 00:33:20 ID:???
>>737
総理は捕まんない気がする

741 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 00:35:00 ID:???
>>723
硫黄島”も”と言うべきやね。

硫黄島は航空関係の試験をするための試験空域に近く、周囲に民間地がないので
昼夜を問わず航空機を飛ばせるため、よく用いられる。

742 :723:2010/05/30(日) 00:36:12 ID:???
>>741
試験空域なんてあったんですねw
ちなみにどれくらいの範囲なんでしょうか?

743 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 00:36:15 ID:q3p67Wbq
>>733 訂正すみませんでした。ありがとうございました。
http://en.wikipedia.org/wiki/Kurt_Waldheim

http://www.timesonline.co.uk/tol/comment/obituaries/article1934744.ece
大戦中はギリシャやユーゴで陸軍の情報将校
・ドイツによるパルチザンに対する報復を知り、作戦に参加していた疑惑
・ユダヤ人の強制収容所輸送を知っていた疑惑

などが書かれています。当人が度々、大戦中の軍歴について嘘を言い
最初は1941年12月にロシア戦線で負傷しその後はウィーンで法学を学んでいた
などとしていたことで疑惑がさらに膨らんだということです。

744 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 00:36:57 ID:I7kSmepO
ソ連軍では女性も前線に出ていたようですがソ連は女性も平等に徴兵していたのですか?

745 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 00:37:49 ID:DVh6kVYa
>>737
そういう意味ではなくて
盗撮の一つも満足にできない特殊部隊っているのかな?
って思っただけです

746 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 00:42:18 ID:???
>>745
盗撮に必要なスキルと特殊部隊隊員に必要なスキルは重なっていないだろうからなぁ。

むしろ軍以外の諜報部や情報部の要員のスキルだろう。

747 :マリナ ◆TRB/U.yz9U :2010/05/30(日) 00:48:38 ID:???
自衛隊の兵器で、
64式81mm迫撃砲の後継が L16 81mm 迫撃砲。
62式機関銃の後継がミニミ。
と言う風に、一度は国産化した兵器を外国ライセンス生産に変えたのは何故でしょうか?

また、拳銃は一貫して純国産化することなく外国ライセンス品なのは何故でしょうか?
これらの兵器を純国産化しないのはなぜでしょう?

小銃・戦車・支援戦闘機・護衛艦・潜水艦・各種ミサイル等々を国産化しておきながら、兵器の中では最も
簡易かつ大量生産される部類の兵器をライセンス品にしているのを不思議に思いました。。


748 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 00:55:03 ID:???
昔のこち亀で覗き魔を一網打尽にしようとする話で
「・・・相変わらず凄い格好だな、ノゾキというよりどこかの特殊部隊だぞ」
「密かに潜入し目的を果たす。方向性は同じだ!」
(台詞はうろ覚え)
というのがあったなぁ。

749 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 00:58:07 ID:???
>>747
おいコピペバカ、トリップ外し忘れてるぞ

750 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 01:05:03 ID:7+wWxMwp
軽空母と正規空母の違いがわかりません
要は小さいだけなんですか?
(VTOL使ったり、搭載機数が少ないのは小さいからな気がするし・・・)

751 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 01:16:33 ID:???
>>750
WWII頃の定義で言うなら、露天繋止で運用できるのが正規空母でそうでないのが軽空母
今の定義だとSTOVL機やヘリしか運用できないのが軽空母でCTOL機が運用できるのが正規空母

752 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 01:19:03 ID:???
大東亜戦争は、アメリカ(連合軍)からの非情な通告ハルノートと、このままではアメリカに侵略されてしまうという懸念と自国防衛の為やむなく開戦をしたものです。
いわゆる自衛戦争です。
そもそもA級戦犯なんて存在しません。
勝ったアメリカが日本をとことんイジメて二度とケンカを売ってこないようにと勝手に傲慢に東京裁判(極東軍事裁判)として裁いたのです。
誰もが公平に見届ける民族裁判とは似ても似つきません。開廷から処刑とA級戦犯とうい愚かな表現が決まっていたのです。
その後も日本はマッカーサー率いるGHQに7年間も束縛され、憲法・政治・思考・教育・娯楽・工業・生産とあらゆる体制を洗脳まがいにアメリカ仕込みにされていきました。
現在じゃ日本は実質アメリカの51番目の州です。
日本が貿易で稼いだ利益は、すべてアメリカに吸い取られ、国民は貧しい生活を余儀なくされています。
そろそろアメリカと縁を切るべきです。鎖国して、貿易の利益は日本で日本人のために使うべきです。


753 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 01:55:27 ID:???
>>744
「戦争は女の顔をしていない」という本で、独ソ戦に従軍したソ連の女性たちの回想が紹介されてる。
女性に関しては志願で、衛生兵や通信兵など非戦闘任務がほとんどだが、中には狙撃兵や戦闘機パイロットもいた。
衛生兵でも銃弾が飛び交う戦場で治療したり、戦車から生存者を救出したりという過酷な環境だったから死亡率は高かったが。



754 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 01:56:59 ID:???
大日本帝国の最大の貿易相手ってだあれ

755 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 03:28:32 ID:???
>>609をよろしくおねがいします。

756 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 03:47:49 ID:0qTvd3E+
海上自衛隊の艦船に米軍人が乗っているのですか?

757 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 04:04:38 ID:???
>>754
アメリカ

758 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 04:06:51 ID:XcI8ZfgX
 誰か詳しい方がいたら教えて下さい。
どうして日本はドイツがソ連との不可侵条約を一方的に破って、スターリングラードまで攻めていた時に、後ろからソ連を挟み撃ちにしなかったのですか?
 支那の領土をめぐって、アメリカと交渉するために、参戦しなかったのかもしれませんが、当時の日本政府や軍部は、ドイツが絶対に勝つなんて確信してたのでしょうか?
ドイツが負ければ、ソ連の照準が日本に向くことは、当然のこととして視野に入れなけばならないはずです。 (だって、そもそも日ソ中立条約?だって独ソ不可侵条約あってのシロモトと考えることは妥当だから。)
万が一、ソ連がドイツに勝って、日本に宣戦布告してきたら、独ソ戦に参戦しなかったメリットは水の泡です。素人な私の目からは、ドイツが不可侵条約を破った時点で、日本は否応なしに、独ソ戦に参戦しなければならかったように見えるのです。
ですが、当時の政府や軍部がそんな馬鹿なわけはありません。それなりの理由があったはずなのです。誰か詳しい方がいたら教えて下さい。そのことを考えると悔しくって夜も眠れません。


759 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 04:31:43 ID:Fi0Q1IYJ
マニラの戦いで日本軍が中世の城イントラムロスに篭城して戦ったそうですが
米軍の近代兵器による攻撃で簡単に破壊できなかったのでしょうか?
また他に首里城も沖縄戦で司令部が置かれていましたが、昔の城に軍事的価値があったのでしょうか

760 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 04:47:10 ID:???
>>759
ぐぐれば、砲爆撃で、大半が破壊されたと出てくるが、それじゃ不足なの?
それと昔の城は、山城じゃなければ、交通の結節点にあることが多く、部隊を駐屯させる、
敷地面積があるからだろ。

761 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 04:51:25 ID:1cdVw7ji
最近の沖縄の基地問題で疑問に思ったので質問です。

沖縄には(いや日本本土にもあるそうですが)
「米軍基地として使われているが土地の所有者は個人」
という土地が沢山あって、それは日本政府がアメリカの代わりに
借地代を払っているそうですが、アメリカ軍基地の土地のすべてが
お金を払って借りている扱いの個人の土地ではないのですよね?

であるならば、沖縄の(そして日本全国の)米軍基地の土地って、
国有地や公有地もあるでしょうけれど、「借りているわけではなく
所有権はアメリカ軍(というか、アメリカ合衆国政府?)にある」
という土地もあるのでしょうか?

762 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 04:53:12 ID:???
>>758
そもそも日本とソ連が条約結んでたのは
ソ連と戦いたくなかったから、ソ連まで相手にしたら持たなかったからであって
ドイツがソ連と戦ってどうなるかの都合なんて知ったこっちゃないし
そっちでどうなったからって付き合ってられるもんじゃない

元々ドイツは日本が対ソ戦に参加する事を期待してたようだが
日本の都合は日中戦争の優先、そしてアメリカとの対立だったし意見が一致してない

そして対ソを目的とした関係性構築は独ソ不可侵条約の締結時点で頓挫しており
条約が破られた後も、ドイツを助けるためにソ連と戦うための根拠や準備なんぞ当然ながら無かった


ついでに言うなら日本は当初、ソ連を日独伊の同盟に加えた4ヶ国同盟を作りたかった
が、ドイツはいすれソ連と戦うつもりだったのでここでも意見や利害がかみ合わず、実現しなかった
(日本から言わせりゃあ、何を勝手にソ連に喧嘩売ってんだよゲルマン野郎!って感じ
もっともドイツから言わせればなんでアメリカを参戦させるようなことしたんだ島国野郎!!と言いたいだろう)


763 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 04:55:31 ID:1cdVw7ji
もうひとつ質問です。

これも少し前に出た話で、核兵器をめぐる日米密約(沖縄を始め日本の米軍基地に
核兵器を持ち込んでもいい、と当時の政府というか総理大臣が半分個人的に内密に
約束していた、という話)がありましたが、普天間基地にも核兵器は持ち込まれていた
(もしくは、今でもある)のでしょうか?

検索したら、嘉手納基地には明らかに核兵器の保管庫と思われる施設があった、という
のは見つかりましたが、普天間基地にも核兵器の保管庫があったのでしょうか?

764 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 04:58:19 ID:???
>>763
核兵器を輸送・発射するキャリアーとなる装備を海兵隊は保有してなかったはずだから、
多分持ち込んでも使えないし無いのでは?

765 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 05:02:41 ID:2TwJMoQI
東洋は西洋に近代化に関して先を越されてしまいました。
それで、東洋で初めて近代化した日本は、
近代について先に近代化した欧米諸国の真似をするところから始めましたが、
どうして、欧米から近代の部分だけでなく、
欧米の文化まで真似したんでしょうか?

欧米から近代の部分だけ真似れば良く、
わざわざ欧米固有の文化や習慣まで真似する必要は無かったと思うのですが。


766 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 05:06:08 ID:???
>>764
8インチ砲とかの核砲弾運用可能な火砲は持ってたと思うけど
>アメリカ海兵隊
それに、海兵航空隊の戦術機だって核爆弾運用可能な機種は
あったでしょ。

ま、普天間は「航空基地」なので、陸砲用の核砲弾が貯蔵されてた
ことはありえないだろうけど。

767 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 05:18:16 ID:???
>>765
板違い。それが軍事の質問と思うなら、松沢病院にどうぞ。

768 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 05:25:36 ID:Fi0Q1IYJ
>>759
何れも落城してそれがどれ程効果があったか解らなかったのと、
他に入り組んだ地形を利用して制圧が困難であっとも聞いたからです。

769 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 05:28:55 ID:???
>>755
そのての根気と資料とやる気が必要な質問はまず回答つかないので
自分で調べたほうが早いよ。

770 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 05:48:03 ID:???
>>762
細かいところが色々間違ってる
もうちょっと勉強してから来い

771 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 06:47:19 ID:???
具体的にその間違いを示さなければ単なる回答妨害の荒らし

772 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 07:01:24 ID:???
>>771
最初はそうしようと思ったんだけどな、
そうするとやたら時間かかりそうなんでやめた

まあここの回答あてにするより
本で調べたほうがいいと思うよとは言っておく。

773 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 07:14:10 ID:7Y/Tgmt+
性的拷問について質問です。

女性に対する場合だと、
強姦、輪姦、強制口淫、性器を刺激する類のもの
がありますが、

男性に対する場合って性的拷問という概念はあるのでしょうか?

774 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 07:28:42 ID:???
>>773
SM板にどうぞ。
あなたの知らない世界がひらけます。

775 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 07:31:59 ID:???
>>771
とりあえず、ドイツ軍がスターリングラード攻略にかかった時期をしらべれば、
わかるが、冬のシベリアに攻め込もうなんて、正気の沙汰じゃないことは
確かだ。

776 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 08:37:07 ID:???
>>756
ここを参照
ttp://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq13r.html#faq13c03

777 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 08:50:01 ID:???
>>776
所沢乙
アクセス乞食なんかやってないで働けば?www

778 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 09:23:34 ID:V96V/FMj
質問です。

B-2 Spiritの存在意義について

B-2という機体は、本来は核戦略の中に位置づけられた機体で、それが通常兵器の精密爆撃という任務に用途が変わった。
しかし、通常兵器の精密爆撃なら、B-2を使わずとも、制空権を保持していれば可能なので、調達数は大幅に減らされた。
もちろん、ステルス機なら、CAPやワイルドウィーゼル機を省略できる分、作戦機の数が減らせる利点があるが、
全面戦争の可能性が低くなっている分、「あれば便利」程度まで利用価値が下がった、ということかと理解しているんですが、

時期は違うものの同じような機体で、XB-70は陽の目を見ずに、B-2が高価だと陰口を叩かれながらも配備に至った
決定的な差というものを、B-2は持っていたということでしょうか。
それに関連して、ステルスということでいえば、退役したF-117では駄目で、B-2でなければ出来ないことって、何でしょうか。

779 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 09:42:34 ID:???
>>778
核を運用する戦略爆撃機は必要だが
B-70の超高高度高速侵入というアプローチは不可能になったという話

それに核戦略の比重がICBMに移行していた時期だし
汎用性のないB-70を生産する必要性は皆無だわな


>退役したF-117では駄目で、B-2でなければ出来ないことって、何でしょうか
F-117は核戦略を担える兵器じゃないし、他の戦術ステルス機が登場する中で維持費のクソ高い117を生かす理由はない

780 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 09:51:02 ID:DVh6kVYa
>>746
そういわれたらそうですね
ありがとうございます

781 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 10:28:22 ID:BUPejRMo
アンタマテリアルライフルを使っての狙撃で、2.5km先の人間を射殺したという記事を見たのですが、
現代の最新型の戦車の砲の命中率ってどんなくらいなのですか?
榴弾系ではなく、APFSDSで、2.5km先の人間をピンポイントで撃ちぬくことって可能ですか?

782 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 10:33:30 ID:???
>>665
最初は従来の球形の弾の半分を切り取って後部にスカート部分と栓を付けるって形だったが、
それだと装填時にスカート部分が下を向かないことがあるので、縦に伸ばして確実に下を向くようにして現代のような椎の実形状になった。

783 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 10:42:41 ID:RJdjDOzu
禁門の変の時の長州藩の部隊はどうやって京都まで侵攻したんでしょうか?
大阪までは船で行ったとしても京都までは陸上を進むわけで
御所を攻撃しかねない完全武装の軍隊を他藩が領内通過を認めるとは思えないんですが。

784 :system ◆systemVXQ2 :2010/05/30(日) 10:53:31 ID:nHNsgN91
>>781
ラインメタルの120mmで、2.5km射距離だと理想的な状況下で
半径50cmのグルーピングになります。戦車相手なら問題ありませんが、
人間相手だとピンポイントというわけにはいきません。
現実には風もあるし、数発撃ってキャリブレーションするわけにも
いきませんから、当たるかどうかは確率の問題になります。

785 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 11:01:53 ID:BUPejRMo
>>784
ありがとうございます。
昔、歩兵戦闘車の機関砲の精度は狙撃並という話をスレで見たのですが、
滑腔砲の精度自体はそれほどでもないのですね。
APFSDS使うためにライフリングがないという話ですが、
そのせいなのですかね・・・

786 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 11:33:09 ID:???
>>778
「あれば便利」というより
B-52やB-1同様に、戦闘機とは比較できないほどの
大ペイロード量をもつ「あって当然」の存在であろう。
B-2は戦術機としても十分使える潜在能力を持っていたのが幸いした。

もっともB-70が中止された故の、B-52延命、B-1、B-2の今の姿であり
結果としては、核戦略専用機とし終わったB-70だが
配備されていたら、現代でもそれなりの存在意義を持っていたかもしれない。

存在意義とか性能の差だけでは決まらないのが世の常。


F-117はステルス機の概念実証機の量産モデルのようなもので
退役はB-2やF-22、F-35などの次世代機に席を譲るだけ。

787 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 11:58:55 ID:???
>>786
世界地図に半円を描くようにしか旋回できないようなのが存在出来るほど優しい世界じゃないと思う>B-70

788 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 12:01:44 ID:???
「世界地図に半円を描くよう旋回するだけ」の任務があったかもな

789 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 12:13:28 ID:???
>>778
F-117は予算に撃墜されただけ、有事の際は復帰させると米空軍は言っている
生産から25年経って旧式化したからではなく、維持コストが他のステルスに比して
あまりに高額な為

790 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 12:23:15 ID:???
>>787
XB-70は、アメリカ国内の周回コースで超音速巡航してるよ。

791 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 12:34:10 ID:tsz3+5gN
基地や艦艇上で、ミサイルの弾頭から炸薬をとりのぞいて、発射するという作業は可能なのですか?

792 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 12:43:21 ID:???
>>791
艦艇上は無理。
大規模な基地(工廠などがある場所など)ならばおそらく可能。
でも、模擬弾持ってきた方が手っ取り早いから、できてもやらないだろうが。

793 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 12:46:03 ID:HLi3vN6C
軍事なのか言語学なのか迷うところですが、海兵隊の個々の構成員を指す「海兵隊員」という言葉について。
海兵が集団になって海兵隊なのだから、海兵隊の個々の構成員は「海兵」なのでは?と思いました。

なぜ海兵隊の構成員を「海兵」でなく「海兵隊員」と呼ぶのでしょうか?


794 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 12:50:31 ID:q3p67Wbq
>>793 海兵隊員と呼べば、海兵隊に勤務する軍属なども隊員と説明できる
からかもしれぬ。
同様に特技兵を技師と呼ぶ慣習もあるようです。

兵という言葉にどのような含意があるのかで、考え方が違うのだろう。

795 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 12:54:49 ID:???
言葉遊びやな

796 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 13:00:29 ID:tsz3+5gN
>>792
ありがとうございました。やめておきます。

797 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 13:03:20 ID:???
>>793
英語だと「海兵」も「海兵隊員」もMarineなのでおk

798 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 13:04:04 ID:uVSVpb7N
ライトノベル板でこのような主張をする人がいるのですが、銃弾がホップすることはあるのでしょうか?

43 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/05/30(日) 07:05:40 ID:lrSm2u95
あ、あと>>37
銃の有効射程というのは技術ではなく銃の性能の問題になる
同じように撃っても、ある程度の範囲でランダムに弾道は発散してしまうために
ガンダールヴだろうがゴルゴだろうが、ある程度距離が離れてしまえば必中は望めなくなる
さらに、ライフルの場合水平射の有効射程には物理的な限界がある
これは弾丸の回転により必ず弾が上方へホップしてしまうためで、
400メートル程度離れると弾道は伏せた人間の頭上へ逸れ、ほぼ当たらなくなってしまう
これも技術ではどうしようもない物理的な限界

53 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2010/05/30(日) 12:22:06 ID:lrSm2u95
>>52
いや事実だから
左耳のそばに弾が通ったら命が危ないって聞いたことないか?
300メートル前後から心臓を狙って撃つと大体それくらい逸れるんだよ
高低差があるなら初段から誤差を修正すればいいが、
伏射では人間の背丈に当たる弾道では先に地面に当たってしまう
重機関銃の火線の中でも、このことを知ってる熟練兵は平然としていられる
伏せていれば物理的に絶対に当たらないからな

799 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 13:23:49 ID:???
>>798
力学上、上に向かうベクトルがあるのは確かだよ。
拳銃弾のスロー動画見ると真っ直ぐではなく僅かだけど螺旋状に動いてる。
ただ、kmクラスの狙撃だと重力偏差の影響の方が大きく働いて、弾道はおじぎする。

800 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 13:26:41 ID:???
>>798
それは、理想的な放物線弾道に対し右上にずれる(偏差が出る)という事を誤解している。
エレベーション(落差)は有るんだから、弾丸は落下してる。

801 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 13:36:38 ID:nHNsgN91
>>791
安全装置を解除しないで撃てばいいと思うわけだが。

802 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 13:49:36 ID:???
>>793

 そりゃ、日本語で「海兵」って言えば海軍兵学校の略だからだろ。

803 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/05/30(日) 14:03:42 ID:???
>>798
弾丸の初速と旋転の強さから算出される理想弾道に対して
実際の弾道が上下する、と言う程度の認識で良いでしょう
大きく上方に弾道が逸れるのは、別の要因も考えられますが
発射された弾丸の描く軌道は弾丸の回転や空気中の微細粉塵等
様々な要素により変化しており、微小要因のベクトルが一致すれば
それはより大きな変動として現れますが、それは有効射程の後半には顕著ですが
弾丸の最大飛距離に対して有効射程と言うものは、例えば5.56mmNATO弾であれば
実に3000m以上の飛距離に対して僅か600mとされており、この距離では外乱も小さく
実用的には支障のない円内にほぼ必中するように射程が決められています。

804 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 14:04:10 ID:???
>>775
冬のシベリアじゃなくったって当時のソ連と戦う力は当時の日本にはありゃしないんだから
どのみち無意味な事だぞ、それ

805 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 14:06:44 ID:???
>>772
細かい所が間違いってことは大体の要約としてはあってるって事じゃないか?
「この部分が違う」って事だけ完結に書けばよかろう

>まあここの回答あてにするより
>本で調べたほうがいいと思うよとは言っておく
そんなのテンプレにすらあるし
お前がわざわざ&今更言う事じゃないよ

806 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 14:13:42 ID:26cs6EIs
幕末の不平等条約にあった最恵国条項って、いつまで残ってたのだろう?
下関条約で日本は、長江流域の港市の開港と企業設立権を獲得しているが、
これらも最恵国条項で自動的に欧米諸国に認められたわけ?

807 :798:2010/05/30(日) 14:18:55 ID:uVSVpb7N
回答ありがとうございました。

808 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 14:19:05 ID:???
>>805
細かい部分のひずみが全体をおかしくしてるんだよ。
本を読め。
それ以上は説明しきれない。
説明しようとすると何十レスになるかわからない。

809 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 14:57:33 ID:Unkt6iod
>>806
日本近代史板できけ。というよりも
小学校で習わなかったか?治外法権と、関税自主権について。

810 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 15:14:04 ID:???
スターリングラードの戦いでは兵士を空輸ピストンで脱出させる案は無かったの?

811 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 15:17:47 ID:???
>>810
つ ヒトラーの死守命令

812 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 15:21:48 ID:???
ソ連軍の包囲が厚いのなら、捕獲したKVやT-34に熟練の戦車兵を乗せて包囲網を突破!


813 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 15:31:56 ID:???
>>812
燃料がない

814 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 15:51:45 ID:???
その辺に放棄された車両のタンクからかき集めればいいお

815 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:14:49 ID:V96V/FMj
B-2の質問をした者です。みなさんありがとう。

>779
>B-70の超高高度高速侵入というアプローチは不可能になったという話

SR-71が便利に使われたのだから、不可能って認識はなかったのでは?


>786
>B-2は戦術機としても十分使える潜在能力を持っていたのが幸いした。

他の方の意見とあわせて、B-2に比べてB-70は戦術機として運用する余地が小さすぎた、ってことですね。

>配備されていたら、現代でもそれなりの存在意義を持っていたかもしれない。

なるほどですね。時の運というものがなかったのかも知れませんね。
ありがとうございました。

816 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:33:37 ID:???
>>815
> B-2の質問をした者です。みなさんありがとう。
> >779
> >B-70の超高高度高速侵入というアプローチは不可能になったという話
> SR-71が便利に使われたのだから、不可能って認識はなかったのでは?
それは結果論。
結果的にSR-71が使えたのならばB-70でもいけたんじゃね?と言う後知恵の主張はないではないが、
1960年前後の認識の否定の根拠にはならない。
それにSR-71が領空を飛んだのは北朝鮮とか防空の緩いところだけで、
SR-71でもソ連領内の偵察飛行は強行しなかった。それで分かるだろ。

817 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:38:13 ID:???
>>815
SR-71のような運用はB-70でも考えられていたよ。
けど、偵察機としては規模が無闇にでかいし、ミッション単位のコストはSR-71以上になるのは確実、
止めに事故があっておじゃんになった。

818 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 17:00:31 ID:vdpzJGMF
今日、ライトパターソンに行って来たのですが、
ツインムスタングやSR71やグローバルホークが展示してあるのに
なぜU2が展示されて無いのでしょうか?

819 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 17:07:59 ID:???
>>816
>SR-71でもソ連領内の偵察飛行は強行しなかった。

まず、ソ連領空を飛ばなかった、ってのは公式にはそうだろうけど・・・どうなんだろ。
ソ連側では迎撃しようとしてた形跡があったような。

第2に、それがそうだとしても、パワーズ事件の後ってことで、政治的配慮の側面が大きいんじゃね?


820 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 17:12:26 ID:???
>>818
ttp://www.nationalmuseum.af.mil/factsheets/factsheet.asp?id=387

821 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 17:16:31 ID:huetg5Xl
実家近くの寺に一戸玉吉なる海軍軍人の記念碑があるらしいのですが

>お寺の墓地には、(略)、軍艦に乗務し一身を犠牲にして大事故から艦を救った
>一戸玉吉の記念碑(墓)などがあります。

http://www.town.fujisaki.aomori.jp/furusatoshisekisanpo.pdf

一戸玉吉でググると

>海軍機関少尉 一戸玉吉
http://www.geocities.jp/herasaro/asama02.htm
http://www.geocities.jp/herasaro/

とあり装甲巡洋艦同、磐手か浅間の乗組員であったようです

「航程中の事跡」を開いてみると

>大正9年8月21日に横須賀軍港を出航して翌10年4月2日に
>横須賀へ帰航した長い航海中には7名が病気などで死亡しており寄港地などで
>陸葬されているが、しかし長い洋上中ではやむなく水葬が行われている。
http://www.geocities.jp/herasaro/asama12.htm


ページの航海中の事故には病死者が数名出たようですが
このページでは事故については見当たりませんでした。

どなたか詳しい方いらっしゃたら情報きぼんぬです

822 :818:2010/05/30(日) 17:18:27 ID:???
thx
この写真と今日の館内は少し違ってる気がしますがカン違いかもしれません。
また行った時に良く見てみます。

823 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 17:49:49 ID:???
>>821
その「鵬程二萬八千浬」ってサイトにメルアドがあるから管理人さんにメールして聞いた方が早いんでないの?

824 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 18:10:55 ID:???
>>821
「鵬程二萬八千浬」の「練習航海略記」ぺーじに航海中の記録が掲載されてるけど
その中に記録されてる、お亡くなりになられた方の名前の中に該当者はいないようですので、
この練習航海以後の出来事で、お亡くなりになったと思われます。
お近くということで、記念碑のあります稱名寺さんに問い合わせるのが一番早いと思われますが。


825 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 18:12:10 ID:???
>>776
ここも参照

826 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 18:14:42 ID:???
>>776
リンク忘れたw
http://www28.atwiki.jp/dog_kensyo/

827 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 18:15:50 ID:???
>>821
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E9%96%93_(%E8%A3%85%E7%94%B2%E5%B7%A1%E6%B4%8B%E8%89%A6)
>>その後アメリカ西海岸で行動中1915年1月31日にメキシコ沖で座礁した。
練習航海中のことでないとしたら、該当しそうな事故といったらこれじゃないの?
そのあと1935年にも座礁してるが時期が後すぎるし。

828 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 18:20:13 ID:???
>>827
1915年だと大正4年になるので、大正9年の練習航海に名前があるのがおかしい。
転属などで、別の艦での話じゃないかな。

829 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 18:37:03 ID:???
>>823>>824>>827>>828
みなさま
お答えありがとうございます。
事故にあった航海をを大正9年の練習艦隊とするのは早計でした^^;
夏に帰省する予定なので、一戸玉吉の記念碑を直で見てくることにします。

830 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 19:02:44 ID:???
>>808
結局の所、自分が説明できないので丸投げしてるだけというか、
質問者と回答者両方の妨害にしかなってないぞ
それなら最初から口を挟むべきじゃない

831 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 19:08:59 ID:???
最近の沖縄の基地問題で疑問に思ったので質問です。

沖縄には(いや日本本土にもあるそうですが)
「米軍基地として使われているが土地の所有者は個人」
という土地が沢山あって、それは日本政府がアメリカの代わりに
借地代を払っているそうですが、アメリカ軍基地の土地のすべてが
お金を払って借りている扱いの個人の土地ではないのですよね?

であるならば、沖縄の(そして日本全国の)米軍基地の土地って、
国有地や公有地もあるでしょうけれど、「借りているわけではなく
所有権はアメリカ軍(というか、アメリカ合衆国政府?)にある」
という土地もあるのでしょうか?

832 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 19:09:40 ID:???
もうひとつ質問です。

これも少し前に出た話で、核兵器をめぐる日米密約(沖縄を始め日本の米軍基地に
核兵器を持ち込んでもいい、と当時の政府というか総理大臣が半分個人的に内密に
約束していた、という話)がありましたが、普天間基地にも核兵器は持ち込まれていた
(もしくは、今でもある)のでしょうか?

検索したら、嘉手納基地には明らかに核兵器の保管庫と思われる施設があった、という
のは見つかりましたが、普天間基地にも核兵器の保管庫があったのでしょうか?

833 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 19:13:01 ID:???
>>831-832
コピペ。

ただ一応>831(元は>761)は未回答。

834 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 19:58:49 ID:???
>>806>>809
日米和親条約で認められた片務的最恵国待遇と、
日米修好通商条約で認められた治外法権、協定関税制は全く別の内容だ。

>>806は下関条約で日本が清国から獲得した開港場や経済的権益の、
前者にもとづく欧米諸国への自動的適用についての話であり、
後者の治外法権や協定関税制とは直接関係ない。

835 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 20:03:11 ID:???
どっちにしろ、
ただのコピペに回答つける気にはならん罠

836 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 20:06:48 ID:???
>>835
じゃあ元質問の方に回答してやれ。

837 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 20:28:43 ID:???
三島総帥クーデーターはマイクを使っていたら、自衛隊員にきちんと演説が聞き取れて成功したんでしょうか?

838 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 20:38:24 ID:???
>>836
同じことじゃねえか。

839 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 20:38:42 ID:???
どっちにせよ、史実の通り、
「バッキャロー」「うるせー」「ホモ」「キチガイ」などなど、
2chなみの罵声を浴びせられ、涙目で切腹することになることは必定。

840 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 20:40:00 ID:???
国防軍になれるチャンスを逃したのはもったい茄子

841 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 20:40:36 ID:???
>>837
爆笑されて三島がさらに赤っ恥をかくだけ

842 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 20:41:37 ID:???
>>840
憲法9条の戦力放棄条項があるうちは
誰が何人腹を切ろうと
国軍にはなれない

843 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 20:41:41 ID:???
>>838
どこが同じなんだよ。

844 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 20:50:23 ID:???
>>843
コピペされたことにより、催促扱いで、回答対象外にする人が多いだけ。
かすみんなら、そのうち想像で回答してくれるだろうからそれ待て。

845 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 20:55:00 ID:???
たかじんのそこまで言って委員会で軍事ジャーナリストが

「辺野古を埋め立てるのはではなく、自衛隊の来年就役予定の空母モドキを配備すれば良い!」
「埋め立てよりも安くすむし、敵からの攻撃にも強い!」

と、発言していました。

どうでしょうか?

846 :モッティ ◆uSDglizB3o :2010/05/30(日) 20:58:51 ID:???
>>845 
ID出せ。空母もどきなら海兵隊が自分で持ってるけど関係ない

847 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 20:59:01 ID:???
>>845
国外移転って言ってる方がまだ賢いと言える位の馬鹿。
もっとも、どんぐりの背比べだが(w

848 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 20:59:10 ID:???
>>845
ID
それと、その空母もどきは、C−17が着陸できるのか?

849 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:01:47 ID:???
>>844
>コピペされたことにより、催促扱いで、回答対象外にする人
只のアホじゃん。

ってかそれがコピペ馬鹿の狙いなのに、狙いにまんまと乗ってどうするよ。

850 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:02:03 ID:???
>>846
質問者を罵倒する貴方に聞いていません。

今後、一切の回答は遠慮下さい。

851 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:02:27 ID:???
>>845
つかその「軍事ジャーナリスト」って誰だよ?

852 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:03:13 ID:???
たかじんのそこまで言って委員会で軍事ジャーナリストが

「辺野古を埋め立てるのはではなく、自衛隊の来年就役予定の空母モドキを配備すれば良い!」
「埋め立てよりも安くすむし、敵からの攻撃にも強い!」

と、発言していました。

どうでしょうか?

853 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:04:44 ID:???
>>851
キヨあたりじゃね?


854 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:10:15 ID:???
神浦・・・はこういう正統派のヨタは飛ばさないか。

855 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:10:21 ID:???
>>849
コピペバカの妄言論理に吊られるな間抜け
ID出してる元質問者と出さないコピペバカの区別が付かない奴は居ない
もっとも、次スレに再投稿された場合はコピペバカと見なすしかないんだがな
だからこのスレが終わるまでに回答つかなきゃそれまでよ

もっとも、自分の質問を次スレまで待ってる奴ってのも少ないが
中には「3ヶ月前に質問したんですけど、忘れてて回答貰えたかどうか確認してませんでした
回答ついてたら教えて欲しいのですが…」って天然な奴も過去にはいたけどな
当然、「過去ログぐらい自分で探せ」で回答はつかなかったが

856 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:10:22 ID:???
>>851
井上和彦ってヤツ
はっきり言ってただのアホ

857 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:12:59 ID:???
基本的に軍事ジャーナリストって適当なヨタ話とか
ネット上で誰かが書き込んだ「予想」「空想」さえ
ソースにして記事にするようなのが多いからな

あいつらの業界は記事が書ければそれで正しい姿勢なのよ
内容の正確さじゃなく、量と速さ

858 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:13:10 ID:???
>>856
匿名で人をアホよばわりするお前よりかはマシな人と思う

859 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:13:31 ID:???
>>855
そーいえばさ、最近「前スレ未回答質問まとめ」ってなくなってるけど
なんで?

860 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:15:46 ID:???
>>859
まとめてくれてた軍曹氏がいなくなった上に
軍曹氏ほどチェック能力があって、スレ立て毎に貼ってくれるような
暇のある人間が皆無だから後継者も出ない

861 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:17:06 ID:???
名無し軍曹って引退宣言とかせずに無責任に消えたな。

大人ならきちんと引き継ぎをしてほしかった。

862 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:18:11 ID:???
引退宣言するコテハンの方が希少かつ奇特だぞ
そもそも引継ぎって、別に業務とか仕事じゃねえしボランティアだし

863 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:20:02 ID:???
みくに逃げて曹長になったよ

864 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:22:02 ID:???
>>856
声優?

865 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:22:24 ID:???
>>860
ためしにやってみようとしたんだけどさ
チェックがすげー面倒な上に、
コピペ厨のせいで未回答質問だかコピペだか
分かんないって有様でさ

このスレ丹念にチェックしてるヤツじゃないとむりぽ

コピペ厨以外にどっかにいない? そんなやつ
(カスミン以外で)



866 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:24:13 ID:???
みんなでミクにいかね?

眠い人や元軍曹殿や所沢さんもいるお!

867 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:24:23 ID:???
>>761
在日アメリカ軍の基地がある土地には個人所有値の他に公有地や国有地もある。
ただし、国有地以外でも全部国が一括して借り上げてから米軍(というか、米政府)に
貸している形になっている。
なお借地料を払っているのは日本政府であって、米政府ではない。

というかだな、日本に
>借りているわけではなく所有権はアメリカ軍(というか、アメリカ合衆国政府?)にある
という土地があったら、それは「そこはアメリカの領土」だということだ。
日本国内には「アメリカの領土」はない。

昔はどうだか知らんけど、今の普天間は基本的にヘリ部隊の基地だから、核兵器保管施設は
ないだろうな。
米軍は冷戦後前線部隊が運用する戦術核兵器は基本的に廃止するか部隊から引き揚げたので、
戦略部隊(この言い方は古いけど、要は爆撃機とかミサイル潜水艦とか弾道ミサイルとかの
「戦略核兵器」を装備してる部隊)が常駐してない基地に核兵器は保管はされていないだろう。

868 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:26:12 ID:???
>>886
ここでコミュニティの宣伝をしないでくれる?

869 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:26:31 ID:???
>>864
同姓同名の別人

つか声優のほうは引退したろ?

870 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:27:07 ID:???
>>868
カス民乙

871 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:30:43 ID:???
>>865
作業の段階で同じ手間を食うから
「未回答質問のチェック&抽出」と
「コピペ厨がコピペした質問の抽出&リスト化」
を同時にやったほうがいいが、恐ろしく手間がかかる作業なんだよな

だが実際にやったらスレ進行と次スレ立てにまとめ作業が追いつかなくなるのが目に見えてる
スレは3スレくらい進んでるのにまとめがまだ出来てないとかになりかねん

872 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:32:44 ID:???
さて、ミクいくか・・・

873 :867補足:2010/05/30(日) 21:33:26 ID:???
>>761
ちなみに最近有名になったキューバのグァンタナモ基地も「借地」で(ただし、契約は
永久租借)、アメリカ政府はカストロ政権ができた後も毎年租借料を払っている。

でも、カストロ政権は「租借契約は無効である。金なんかいらんから出てけ」と主張して
租借料は政権が発足した最初の年以外は受け取っていない。

874 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:37:30 ID:Ic4hyIbZ
水冷式と空冷式のメリット・デメリットって何ですか?

875 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:38:54 ID:???
鳩山の自衛艦を友愛ボートにする案は、どうなったの?

876 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:39:53 ID:???
>>869
公式BLOGには、「声優です。今年で37年、頑張ってます」なんて書いてるけど。

877 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:43:10 ID:???
>>874
ウィキの水冷エンジンのページ中の項目、解説欄に書いてるのでそれ読んでくれ。

878 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:43:14 ID:???
>>811,813,841
IDも出さないような荒らしは相手にするなよ。

879 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:43:51 ID:???
>>875
IDだせ。

880 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:47:20 ID:???
>>874
航空機用エンジンなら
メリット
空冷式:構造がシンプル
水冷式:冷却効率が高い
    コンパクトに作れる
   
デメリット
空冷式:大馬力にすると大型になるので空気抵抗が増える
   :風がよく当たる場所(大概は機首)に配置しないとよく冷えない
水冷式:機構が複雑になる

地上用なら
空冷式:冷却水が要らないのでその分使い勝手がいい
水冷式:冷却効率が高い
    コンパクトに作れる

デメリット
空冷式:大馬力にすると大型になり、馬力を上げれば上げるほど冷却装置がでかくなる
   :「自らが生み出した馬力を自らを冷やすのに割り振る」比率が大馬力にすればするだけ増すので、非効率的
   :音がうるさい
水冷式:冷却水が得られない環境では使えない
   :冬に弱い(ちゃんとした不凍液がないと冷却水が凍る)

881 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:48:21 ID:???
>>879
お前も出してないじゃんか

882 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:49:15 ID:???
>>881
テンプレを一万回読み直せ。

883 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:50:15 ID:???
>>881
トリップでもいいお

884 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:51:14 ID:???
>>882
テンプレなんかかんけーねよw

世間では自分がやらないことを人に強要する行為は最も恥ずべき行為なんだぜw



885 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:53:04 ID:???
>>883
おまえもトリップつけてねーし

886 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:55:45 ID:???
>>885
賢い人にしか見えないトリップだお

887 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 21:57:55 ID:???
>>886
じゃあ賢い人にしかみえないIDにすればいいんですね

888 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:00:57 ID:???
>>884
世間では公式なルールやその場所ごとのローカルルールに従わない行為は
最も恥ずべき行為といわれています

889 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:02:27 ID:pA7VLo34
糞スレ

890 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:02:31 ID:???
>>887
ローカルルールも守らない阿呆が賢い分けないお

891 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:03:53 ID:???
>>884
そうやって、反発するから、ID出さない質問が目の敵にされて、
余計に、回答をもらえず、「IDだせ」と罵倒されるんだが。
「すいません、出すの忘れました」と素直にID出せば、まだしも・・・・


892 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:05:01 ID:???
>>891
ID出さずに叩かれて逆恨みして荒らしになった奴に今更何言っても無駄
一生罵倒と嘲りをくらうことを自分で選んだ間抜けだからそっとしておこうぜ

893 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:07:32 ID:???
ID出さないで叩くのはここの住人や回答者だけじゃないからな
ID出さないって事は叩く事を目的としてる荒らしに目を付けられても
仕方ないって事だ

ID出すのが自衛手段だってわからない間抜けは叩かれたり質問を妨害されてればいいよ
困るのは自身だ

894 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:13:51 ID:???
>>890-893
偉そうに説教するのはいいけど、あんたら結局自分はID出さないわけですねえw

895 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:14:54 ID:???
あんま突き放すのもどうかと思うが
ルールというのは利用者が不便しないためにあるものだからな…
ルール守らないでおいてキレてるのはどうしようもない

896 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:15:18 ID:???
>>888
だからそのルールが人に一方的に強要するルールなのが問題なんだろw

論点をすりかえるなカスwwwww

897 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:15:28 ID:???
ジャップという言葉はもう米軍から消え去ったのでしょうか?

898 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:16:07 ID:???
>>894
回答者とか質問者でない奴がID出す必要性も自衛も無いんだが
ID出すのは質問者が荒らしにあわないためにあるってことを理解できてる? お話わかる?

899 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:17:12 ID:???
ああ・・・心の狭いカスばかりだ・・・。

眠い人はIDあろうがなかろうが、ちゃんと回答してくれていたというのに・・・。

おまえらID太郎のせいでスレの雰囲気が最悪になり、眠い人もmixiに転属したんだよう・・・。

900 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:17:41 ID:+9zSxjzf
キューバにある米軍グアンタナモ基地の存在意義ですが、
1 昔は石炭の補給地。当然今は意義を失った。
2 キューバへの嫌がらせ。のどに突きつけた刃。
3 テロ容疑者の収容所。

これ以外に目的はありますか?つまり、米本土と南米とを結ぶ中継点としての意義はあるでしょうか?
中継点とするには米本土から余りにも近く、現在の米艦艇・航空機の航続距離からすると近すぎる気がします。



901 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:18:03 ID:???
>>896
そのルールを守らないで荒らしにあったり
テンプレ読まないバカと見なされて回答してもらえなくても
困るのは出さなかった奴自身
強要もクソもない

荒らしにあいたいならID出さないで好きなだけ質問してろ

902 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:18:16 ID:???
善意の人間の行動に煙管乗車するカスが相手に誠意を要求すんな
親の顔が見てーわ

903 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:20:06 ID:???
>>899
そりゃ眠い人がいた時期は今ほど荒らしやコピペ馬鹿が横行してなかったからな

荒らしが横行しててもIDださなかったりID無し質問に回答するような荒らし加担どもは消えてくれた方がいいよ

904 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:22:19 ID:???
>>899
このスレのテンプレが改訂されて
「ID出さなくても質問していい」ことになったとしても
ID出さない事を利用した荒らしから質問者が被害を受けるだけですから
まず永遠にID出さなくてもいいよなんてことにはならない事実をしっかり認識しましょう

905 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:25:09 ID:8EgLxsos
>>852氏に便乗して

沖縄の基地は極東有事の際には大型輸送機の受入などの
戦略拠点(?)として運用されると聞いたことがありますが
この情報は正しいのでしょうか?

洋上空母基地が与太話なのは拠点能力としての拡張性が
まったく無いからと思ってます。この考え方は合ってますか?

906 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:30:14 ID:???
>>905
どの程度正しいのかどうかはともかく、
戦略拠点でない基地ってのは少ないし
もともと沖縄は地理関係上、戦略重要拠点なのは間違いない

加えて洋上空母基地って、空母自体メンテとかの設備が必要になるんだし
固定の基地として使えるような紋じゃない
空母は必要な時に必要な戦力を投射するためのものだし
基地機能としては限定的なものしか持ってない
(そりゃ艦艇に基地載せてるだけといえばそうなんだから陸上基地とは比較にならない…)

907 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:31:11 ID:Ic4hyIbZ
日本が原潜を持つ必要ってありますか?

908 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:35:40 ID:???
中部地方を境にして天皇家と白山菊理媛が日本を分割する
という情報があるけど、誰か詳しい事知らない?
源平の話とも繋がるらしいけど。

909 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:37:05 ID:nHNsgN91
>>905
そもそも洋上空母は沈むこともあるが、埋め立て地は沈まないわけで。

>>907
核武装するつもりなら発射プラットホームとして必要かも知れない。
戦略原潜は最高最後の核抑止力だから。でなければ無用、てか割合わない。

910 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:38:34 ID:1lnfExKa
九七式57o砲って長砲身にしたら強力だったんじゃないんですか?
要は砲身を長くするだけでしょ

911 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:38:51 ID:???
>>909
戦略原潜を持つ場合、明確に仮想敵を設定する必要があり
それに応じて保有するべき弾頭数も決まる。

さて日本の環境だとどこに何発向けるかね?

912 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:40:37 ID:???
>>908
ID。
それとその質問は、軍事板では回答不能。
宗教板か日本史板でやれ。

913 :909:2010/05/30(日) 22:43:14 ID:nHNsgN91
>>911
ふつー中国だろうね。戦略原潜の目的は都市破壊、大量殺戮だから、
16本×MIRV3発(あるいは単弾頭でも)で十分だと思うよ。
もっとも、わたしゃそんなものが必要だとはまったく思ってない。
>>907の質問に「Yes」があるとすれば、という仮定条件の話。

914 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:44:07 ID:???
>>910
長砲身化すると燃焼時間が延長する為、薬莢長が長くなる。
そうなると薬室もそれに合わせて拡大する必要が出る。
更には腔圧が高まる為に砲身の肉厚を増やす等して強度を高める必要も出る。
そして長く、丈夫な砲身を歪みなく作るのには高い冶金技術が必要となる。

と、言った具合で長砲身化はとんでもなく手間暇が掛かる。

915 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:45:20 ID:nHNsgN91
>>910
強力にした分、反動対策が要るだろうし、重量も増える。
後退量を増やして反動を消すなら、砲塔の中の人はどこに行けば(ry
重量バランス、エンジンの強化、足回りの強化、と連鎖が始まる

916 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:46:32 ID:1lnfExKa
トン
そんなに簡単にはいかないんだねぇ
いつの時代も理系は大変だな

917 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:47:29 ID:???
>>905
沖縄の嘉手納基地は、
QDR2006で言うところの主要作戦基地(MOB)に相当すると言われている
まあ戦略拠点と言ってもいいかと思う

「洋上空母基地」というと、どういうものをご想像かは分からないのだが……
米軍は全世界で活動するうえで、
各地の同盟国に強く依存する状況を改善したいと思ってるのは事実

シー・ベーシング構想の中でも過激な案には、
300mの洋上移動プラットフォームを繋ぎ合わせて、大型輸送機も離着陸可能な
巨大基地を作るというものもある
ただ、あくまで将来的な構想ということでもあるし、技術的にそういうものが可能だとしても
すぐさま沖縄がどうこう、というレベルにはない

918 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:53:32 ID:???
>>916
その質問は、皆さん思うようで、戦鳥さんとこでも同じような質問が出てるので、
転載しておきます。
ttp://www.warbirds.jp/ansq/3/C2000605.html

919 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:59:09 ID:nHNsgN91
>>917
そんな巨大基地でも、魚雷一発底で爆発したら大事になるわけで。
平時に使うなら悪くないかも知れないんだが、有事のための基地だからねえ。

920 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 22:59:50 ID:q3p67Wbq
>>907 AIP潜水艦などは出てきたが、原潜は高速ダッシュする能力があり、
水中航続距離は乗員の飯の心配さえなければ核燃料が尽きるまでほぼ無限。
最近のはオーバーホールして核燃料の入れ替えすらせず済むようになってきている。

この意味で、通常潜よりも能力は大と言える。

しかし、必要かと言われると、それは分からない。かつての三海峡封鎖や
今日の琉球諸島の描く弧状島嶼の防衛にしても、いろいろな見方があり、
潜水艦は対潜哨戒機や水上艦艇と連携して対潜能力を発揮する代物。

また、潜水艦は極めて特異な艦種であり、一定の水域を与えられてその中で
自在に狩りをするには優れているのだが、水上艦艇のように長期間居続ける
には色々と適さないし、航空機のように高速で進出、退避できるわけでもない。

921 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 23:00:04 ID:8EgLxsos
>>917
洋上空母基地については海自の新造艦22DD型を3隻建造して
沖縄駐留の海兵隊と海自が共同運用するとのことです。

埋め立てて作った基地と比しての防御力については

井上「むしろ強いです」

勝谷「機動したるから」

だそうですが・・・。ちなみに今日放送のたかじんのそこまで言って委員会
で沖縄基地問題を解決する画期的な方法として紹介されてました。

922 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 23:01:09 ID:8EgLxsos
訂正

勝谷「機動しているから」

923 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 23:01:40 ID:q3p67Wbq
>>900 こないだのハイチ地震では海上にハイチから脱出するボートピープルが
溢れた場合に備えて、グアンタナモにテントを急設している。

また、グアンタナモまで航空輸送で物資を送り、そこから艦艇に乗せて
ハイチまで送ったりしている。これはハイチと隣国の空港の受入能力が飽和した
ことも関わっている。

924 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 23:02:49 ID:Ic4hyIbZ
ガス圧作動式とブローバック式のメリット・デメリットは?

925 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 23:03:22 ID:???
>>921
22DDH型つう時点で話にならん。
あれ、たかがヘリ14機程度の運用能力しかないんだぞ。

926 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 23:06:27 ID:???
>>921
それは完全にネタ
紹介した洋上移動基地案は、
実現するかは分からないが構想・提案レベルでは存在するもの

927 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 23:18:24 ID:???
>>926
それなんてハボクック?

928 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 23:35:02 ID:iZagqz5P
実際キティホークあたりを購入して、キャンプシュワブの沖を埋め立てずに浚渫して
桟橋に係留しておいたらどうだろうね?

929 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 23:39:22 ID:???
>>928
年に1〜2カ月、補修のためドックに入れる間の
海兵隊はどうするんだ部隊ごと休暇にするのか?
それと、緊急時、嘉手納のバックアップと言う任務もあるんだが、
F−15,F−22どころか、荷物満載で飛んでくるC−5までキティホークで
面倒見るのか?

930 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 23:47:15 ID:???
遠洋に出さないならドック入りはさぼれるし、ホラ、B-52が降りられるなら
C-5だってなんくるないさー。

931 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 23:52:02 ID:iZagqz5P
>>929
>ドックに入れる間
ならばドックを作って、常態ドックインで、必要な時に出せばいいんじゃない?

いや、調子に乗ってネタ話して悪かった
従来の合意案とは別のメリットを付けてやらなきゃ代替案は通らないし
そのメリットに納得すれば、従来期待された全ての機能が満足されることが
絶対条件じゃないんじゃないか?と思って勢いで書いてしまった
忘れてくれ


932 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 23:59:41 ID:iOA+AGsA
家康は大坂城攻撃は大砲は炸薬を充填していないと本にあるのに
大河ドラマ「葵」で関ヶ原で島左近は炸裂する砲弾を黒田・細川隊に撃ってるけど
日本は1600年時点で大砲は炸裂してたの?

933 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:03:06 ID:NkLvItvm
物量、練度、戦術、戦略、ドクトリン、補給、精神力

先の大戦において、この中で、日本軍が米軍に勝っていたものはありますか?

さらに、現在の自衛隊が現在の米軍に勝っているものはありますか?


934 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:05:23 ID:???
精神力って自殺したり特攻して無駄死にするあれ?

935 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:07:52 ID:???
神風特攻で名誉の戦死をされた方々は、今尚、太平洋上で日本国の守神となり睨みをきかせておられるかと思います。
神風特攻はテロではありません。
究極の作戦であり、アメリカ軍の脅威でした。
現在の日本の平和は多くの戦死された方々のおかげです。
日本国民は戦死された方々に敬意と尊敬の念を持たなければいけません。
自分は神風特攻隊の方々を尊敬しています。
大和男児究極の美学です。
私も同じ状況になったら、特攻機に真っ先に乗り込むと思います。


936 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:09:47 ID:???
>>932
関ヶ原の戦い当時だと、ただの鉄の玉で炸裂しない。
ドラマだと炸裂させないと見栄えがしないから。

937 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:10:13 ID:???
コピペの元ネタ探しをしている奴って、スゲエ暇人で粘着だな。
友達一人もいないヒキニートなんだろうな。


938 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:11:49 ID:???
>>932
大鉄砲の拡張版が日本の大筒だから当時はないね。
つか、大河ドラマに考証を求めちゃ駄目(w

939 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:13:36 ID:???
日本のこんごう等の護衛艦は帝国海軍時の軍艦の名称をひらがなに直し、
使っているのは何故ですか?
左翼や平和団体のそれに対する批判を避けるためにひらがなに変えたのならば、
わざわざ帝国海軍の軍艦名称をつける必要はないと思うのですが


940 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:16:43 ID:???
>>901
おお!上等よ!

てめーも回答できねーくせに「ID出せ!」なんて煽るなよカス!!!

941 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:19:22 ID:nP340bxi
こんな糞スレに常駐してる奴は間違いなく脳が変

942 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:22:43 ID:???
クソスレにはお似合いじゃマイカwww

943 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:23:34 ID:???
質問です。
例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?
またその逆はどうですか?


944 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:27:07 ID:???
>>903
>ID無し質問に回答するような荒らし加担どもは消えてくれた方がいいよ

そうやって眠い人も追い出したのか!

氏ねカス

945 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:34:10 ID:???
>>940
ID出せと煽ってるのが住人じゃなく関係無い荒らしなら
荒らしに構う人も荒らしなんでさっさと失せろ

そもそも回答できない煽るだけのクズの荒らしと
回答者や住人の区別できないならこのスレどころか2ちゃんに向いてないぞ

946 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:35:18 ID:???
結局煽られたのをここの住人のせいだと逆恨みして粘着してるだけのクズだったわけね…

947 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:35:48 ID:???
>>945
日本語で御願いします><

948 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:36:24 ID:???
>>946
それだけで数年間粘着できるんだから根っからのクズとしか言いようが無い

949 :マリナ ◆TRB/U.yz9U :2010/05/31(月) 00:37:02 ID:???
うぜえからスレタイに合った話をしろよ。 とりあえず。

950 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:37:35 ID:???
流れを変える為に質問します。

アメリカは大量の物量で相手を屈服させるのは卑怯ではないんでしょうか?

951 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:38:58 ID:???
言っとくけど俺をあまりナメないほうがいいよ
vipでコテハンやってるしこのスレ潰すくらいの影響力は持ってるから
くだらないことで刺激して後悔しないようにね


952 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:39:07 ID:???
>>949
うんこコテのてめーが一番うぜーんだよ

953 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:40:06 ID:???
>>950
戦争は勝てばいいの。
狡い卑怯は敗者の戯言。

954 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:40:07 ID:???
謝れ。
VIPPERに荒らし依頼してくるぞ。


955 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:40:07 ID:???
>>947
この手のアホは、ローカルルールに自分が違反して煽られると
自分を叩いたのが「ローカルルールを守れない奴を叩くための荒らし」ではなく
「そのスレを利用している住人」が叩いたとか思い込む
不特定多数の人間がここを覗いたり書き込んでる以上
住人ともスレとも関係無い奴が煽ってることもあるわけだが
何故かそういう事には思い至らない

そして、住人を恨んで住人を攻撃し、ローカルルールを廃止しろ
みたいな事も言い出すようになるわけだ
粘着厨房によくあるパターン

956 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:42:39 ID:???
>>955
たかが2chで熱くなるなよ(笑)

957 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:43:18 ID:???
本当はそういう煽りとか荒らしとかは気にしないで
「テンプレよく読んでませんでした、これから気をつけます」
で済む話なのにね

煽りや荒らしに喧嘩売ったって、煽りはそれを楽しんでるんだし
煽りを謝らせようとしたって無意味
逆恨みするだけ自分がバカ丸出しになるばかり

958 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:43:57 ID:???
次スレ

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 632
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1275234192/

959 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:44:35 ID:???
>>955
ローカルルールが間違ってんだよw

何度も言うが論点をずらすなバーカw

960 :マリナ ◆TRB/U.yz9U :2010/05/31(月) 00:44:54 ID:???
>>958

乙!

961 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:45:35 ID:???
>>958-960
バカ丸出しの例w

962 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:46:22 ID:???
>>958
マリナに立てる権利ないぞ。

963 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:46:44 ID:???
>>959
間違ってるのはお前で「論点」もなにも、お前は何も主張してないし説いてもいない


964 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:48:56 ID:???
>>955
2ちゃん初心者にありがちなパターンだな
書き込み口調が丁寧語でなかっただけで「そんな乱暴な言い方!」って
勝手にキレて恨みだす奴とか、ここの空気に慣れてないから
理不尽な扱いを受けたとか勝手に思って一人相撲してる

965 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:50:30 ID:???
>>963

ハア?

現にID厨房のせいでスレがここまで崩壊してるんだろうがwwww

ID強制テロリストは消えろよw

966 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:51:20 ID:???
>>965
お前がひとりで荒らしてるだけだが。

967 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:51:31 ID:???
>>965
荒らしてるのはコピペ馬鹿、つまりお前
お前がコピペ繰り返したりID出す事に反対しなけりゃそれで済む話

968 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:51:52 ID:???
言っとくけど俺をあまりナメないほうがいいよ
vipでコテハンやってるしこのスレ潰すくらいの影響力は持ってるから
くだらないことで刺激して後悔しないようにね


969 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:53:20 ID:???
そもそもID開示してりゃあ荒らしの質問妨害は防げてるわけで
スレは別に崩壊も何もしとりゃせん

コピペバカのやってることは単なる埋めつぶし
別に珍しくも無い、10年前から繰り返されてる荒らしのパターン

970 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:53:59 ID:???
>>968
いい加減に呼んでこいよ。
このスレだけで、2回目だぞ。そのコピペ。

971 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:54:33 ID:???
>>966
ははは!見えないものが見える馬鹿発見wwww

>>967
俺はコビペなんかしてねーがw

ID出せ!とかいう馬鹿を非難してるだけだよバーカwwww

972 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:54:47 ID:???
コピペ厨がのさばってるのも運営・削除人が仕事しないからだしな


973 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:55:45 ID:???
あ?
IP抜くぞぼけ


974 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:57:09 ID:???
>>971
ID出さない時点では何の別人証明にもなりませんw
コピペバカと同一人物だからID出せないんだろう?w
とか言われるだけ

あと、コ「ビ」ぺって何だよ
どうやったらそんなタイポできるんだ?
動揺して手が震えすぎてるのか? 怒り過ぎて手が震えてるのか?

975 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:58:20 ID:???
コビペwww
これから>>973のことをコビペって呼ぼうw

976 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:58:44 ID:???
回答できない奴が偉そうにレスすんな
素直に私はバカなので回答できませんと言えばそれでいいだろ
それにIDを出すかどうかは回答者が決めることであり
お前の主観で勝手に決めていいことではない


977 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 00:58:51 ID:???
>>974
ただのタイプミスだよw
それぐらい脳内変換できないと社会ではやていけないぞうwww

いいから人に強制するんならまずは自分のID晒せよボケカスw

978 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 01:00:35 ID:???
>>977
どうみてもただのタイポじゃねーだろw
お前のパソのキーボードはPとBが隣り合ってるのか?
それともわざとか? 受けを狙ったにしちゃあ寒すぎるw

979 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 01:00:59 ID:???
いい加減にしねぇとマジでこのスレにVIPPER呼ぶぞ
あいつらがマジになったらヤバいから、お前らあんま調子のんないほうがいいぞ


980 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 01:01:36 ID:???
かように、IDを出さないと言う事は荒らしと同一人物扱いされて弄られても文句をいえないと言う事でもある

981 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 01:01:51 ID:???
>>978
そう思いたきゃそう思えよ(笑)

982 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 01:02:21 ID:???
>>979
さっさとよべよ。

983 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 01:03:04 ID:???
>>981
まあ面白おかしすぎるミスをやってくれたお前に敬意を表するよw

984 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 01:03:33 ID:???
>>980
ID強制テロリストのせいでスレが崩壊したんだよカス

あめぞうの頃からのヘビーユーザーの俺を舐めんなよ!!!

985 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 01:03:36 ID:???
>>978
一応濁点と半濁点は日本語入力モードだと隣り合っているぞ

986 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 01:04:47 ID:???
>>984
その頃から、スレのローカルルールを無視して荒らしてたのか。
ひまじんだな。

987 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 01:05:06 ID:???
>>983
敬意を表する意味がわかっていないのならそんな日本語使うなよw



988 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 01:06:45 ID:???
>>987は皮肉って日本語を知らないらしい
字面その通りに受け取るとは…

989 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 01:06:50 ID:???
ソンkのkは軽蔑のk・・・・・・

990 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 01:09:18 ID:???
>>986

だーかーらー!
ID強制テロリストが出現しだしてから、このスレおかしくなったんだようw

いいかげん理解しろうよこの池沼www


991 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 01:11:04 ID:???
テンプレなんか知らない、守らないとほざいてるやつが、スレ的には、テロリストだが。

992 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 01:12:43 ID:???
>>991
おまえテンプレに「自殺しろ!」と、あったら自殺すんのか?

993 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 01:13:05 ID:???
>>990
もうしわけないがコピペ厨やカスゴミが出る前から
ID出せ指摘はされとりますが、そのころは軍曹も眠い人もいたし
スレは通常運営でしたよ

994 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 01:13:56 ID:???
>>992
どこのスレのテンプレに「自殺しろ!」なんて書いてあるんだ?
ありえない仮定の話を持ち出すなクズゴミ

995 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 01:14:33 ID:???
さーて、遅いから寝るか!

明日もスレにくるテロリストを監視しなくちゃいかんしな!!!

>>993
いやいや、IDなくてもまっとうな質問は、その両コテは回答してくれとったよう!



996 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 01:16:50 ID:???
>>994
せっかく寝ようと思うとったのに・・・

頭悪過ぎw
ロボットじゃないんだから、ちゃんと自分自身の頭で考えて行動しろという意味だwww

997 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 01:18:31 ID:???
>>995
その頃から俺もID出してない質問で
コピペでもネタ質問でも、自説主張がしたいだけでもなさそうな物は
ID出し推奨とテンプレ読み直しを前置いた上で
回答してるんだが?

結局お前はスレの事を何も知らないんだな
回答してるのが軍曹や眠い人だけだとばかり思ってる
実際にはこのスレに来て一年も見てないんだろう

998 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 01:19:40 ID:???
>>996
ロボットじゃないんだったら「詭弁のガイドライン」ぐらい使い古されてるのを知っておこうな
幼稚すぎて話にもならん 小学生以下だぜお前

999 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 01:20:23 ID:???
>>997
うん、だから貴方の様な人が回答をすべきだな。



1000 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 01:20:42 ID:???
 

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

355 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)