5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オリジナル仮想戦記のプロットと見所を評価するスレ11

1 :名無し三等兵:2010/03/19(金) 20:33:28 ID:???
気がつけば、いつの間にか消えていたので、改めて立てました。

荒れる話題は慎みましょう。節度があるなら、エロゲネタ、欧米オルタネート世界の話題は結構ですが、魔法少女やアニメは専用スレがあるはずですので、そちらでお願いします。

564 :名無し三等兵:2010/07/18(日) 22:47:19 ID:???
自分が昔書いていたエロ小説の設定は国防軍の一部隊がフランス南部を
調査中に謎の獣が出現するという村に迷い込んでしまい超常現象に
遭遇しつつも仲良くなった村娘達と共に脱出するってー話だったな。


565 :名無し三等兵:2010/07/19(月) 00:06:54 ID:???
ファンタジーな凶鳥みたいなものか?

戦争も性愛もせいしをかける点では共通してるからなぁ

566 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 19:10:34 ID:???
ファンタジー世界の魔導士とか、ドラゴンとかの怪獣や
バンパイアやゾンビとかを戦で活躍させるなら。
甘くみても19世紀初頭のナポレオン戦争辺りに魔導士参戦させたら
面白そうだがどうかな。
さすがに、日露戦争〜第一次大戦だと、魔導士が味方にいたり
ドラゴンやサイクロプスやケンタウロスがいても、機関銃や
飛行機や大砲の餌食になりそうだし。
海上のド級戦艦なら海のモンスター使ってもな。

567 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 20:16:38 ID:???
>>566
個人的には嫌いじゃないが、このスレの趣旨には今ひとつ合わない気がするな。
魔法のある世界で、史実と同様に飛行機や大砲が発展するか、というと疑問があふれる。
例えば、原爆が存在してそれが戦争で日常的に使われる世界で、誰が今さら威力の劣る火薬を開発するだろうか?

魔道士とか、平然と街一つ吹っ飛ばして、一般市民皆殺しにして生け贄、というイメージがある。
魔道士が日常的に戦争で戦っている世界だと、今さら鉄砲とか、大砲とかを開発するより、魔道士を雇う方を優先するだろう。
余りにもかけ離れた戦場を描いた仮想戦記というのは、このスレには受け入れがたい気がするな。



568 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 20:21:02 ID:???
念波通信できる魔道士と人語を解する龍と翼竜に乗ったドラゴンライダーと
白兵戦用サーベルタイガーと美形な亜人が出てくる作品なら・・

569 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 22:24:35 ID:???
RS… いや、なんでもない。

570 :名無し三等兵:2010/07/20(火) 22:25:36 ID:???
>>568
貴様、さては砂糖の元読者だな。
精神注入してやる。

と分かる俺も人のことは言えないか。

571 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 06:13:23 ID:???
>>566
魔道士ではなくドラゴンということなら

<テメレア戦記>というのがあるそうですよ(当方未読)
ナポレオン戦争時の帆船モノに<パーンの竜騎士>を混ぜ込んで
没落前の大清帝国までからんでくるのだそうで


572 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 19:42:20 ID:???
>>566 それは、その作品世界で魔法をどう設定するか次第だろう。
たしかに何の制約もなしに呪文ひとつで原爆なみの威力がポンポン発揮できる
なら、軍事もへったくれもないけど、軍事もの寄りファンタジー的な作品なら、
魔法≒せいぜい小銃や野砲のレベルにするか、大威力魔法には強い制限を
つけてるだろ。

573 :名無し三等兵:2010/07/21(水) 22:16:41 ID:???
ファンタジーモノでも魔法があまり強すぎると肉弾攻撃の価値が低下してバランスを欠くからな。
ベルセルクなんかでも魔法の登場には賛否両論だが主人公の斬撃や義手砲のように即座に強力な
攻撃を出せるわけじゃないからバランスが取れてると思う。

574 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 16:51:41 ID:???
保守。

575 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:25:47 ID:???
海軍と陸軍が争うってのは?現在にやってきた帝国陸海軍は21世紀の評判に則って
対照的な扱いを受けてしまう。海軍はそっくりそのまま自衛隊に編入。
陸軍は国民からひたすら罵倒され、後世で評判のいい将官や士官・航空隊のパイロット達以外は
排斥され、東条英機は国民から毎日ひたすら罵倒される現状に耐え切れずについに反乱を起こすも、
海軍は陸海空自衛隊&在日米軍を味方につけて東条一派の粛清を始める……。


576 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:28:44 ID:???
なんでそうなるかの説明がないと
80年代ならわかるが、もう海軍善玉陸軍悪玉論は払拭されてるだろ

577 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:31:04 ID:???
在日米軍って負けたのかw

578 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 21:32:02 ID:???
何が面白いん?
あらすじだけ見ても不快感しか沸かないんだが

579 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 22:36:05 ID:???
>>575
もっともらしい理由をつけないといかん。
例えば国民の間で陸軍悪玉論が払拭されたといっても、
戦後の人間(特に社会の中枢にいる団塊の世代)は陸軍に不快感を持っているが多いための政治的配慮とか
海軍は海上自衛隊の前身だったのでわりとすんなりいったとか。



580 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 22:42:07 ID:???
>>579
まだ抜けてるぞ。A級戦犯である東条を自衛隊に入れるのを許さない国際社会への配慮とか
……どう考えても陸軍好きが発狂する要素しかねえぞ


581 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 22:53:34 ID:???
少し前にあった新生ロシア帝国ネタで小説書いてみるか・・・。


582 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:25:49 ID:???
過去から未来へのタイムスリップネタの話って、何があったかな。
志茂田の神武天皇の軍団による戦国時代侵攻ネタ(古すぎてすまん。)くらいしか思いつかん。
他に何があったっけ。

583 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:34:10 ID:???
愚連艦隊とか

584 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:34:58 ID:???
webだとまれに見るな。既存架空戦記の二次創作みたいな感じで。

585 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:07:15 ID:???
>>582
あれは火葬戦記以前にトンデモ本ってだけな気がする>志茂田の神武天皇

586 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:47:25 ID:???
>582 豊田有恒のスペースオペラ大戦争。
技術はあっても闘争心を失った未来人が、異星人との戦争のために歴史上の英傑を徴募する。

いろんな時代からまんべんなくだと、羅門祐人の敬天布武。

587 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 01:00:23 ID:???
1942年5月、戦捷に沸く帝都上空に銀色の円盤が出現した
すわ連合軍秘密兵器の襲来か?と驚くが、それは宇宙からの来訪者
「銀河連邦」を称する友好的な宇宙人の外交使節であった

同様の使節は日本以外にも、ワシントン、ロンドン、ベルリン、モスクワ
ローマにも飛来しており、全ての地球人類に対して同じ提案を行った
それは地球上における全ての戦闘行為の停止

戦闘行為の停止により、敵の攻撃を受けた場合には、銀河連邦軍が
代わりに敵の攻撃を排除するという条件であったので、日本は一も二も
なくこれに同意した

大陸で活動中の陸軍はこの条件に難色を示したが、共産匪の拠点を
攻撃しようとした部隊が完全に無力化され、また、国民党の便衣兵が
無力化された状態で日本軍に引き渡されるに及び、納得させられた

フィリッピンを初め、アジア地域の大部分を日本に占領されたままの
状態での停戦には不満だったアメリカだが、日本の貨物船を雷撃した
米潜水艦が無力化され、ホーネットを飛び立ったB-25は日本上空で
爆弾槽が開かず爆撃不能となり、荷物が落とせなくなったため機体が
重くなり航続距離が足りず日本の飛行場への不時着を余儀なくされる
など、実質的に戦闘行動が不可能となったので、同意せざるを得なくなった

銀河連邦の意図は、彼らと対立する好戦的な機械生命体軍団との戦いに
地球人を活用することであり、戦争にあぶれた枢軸国の兵士の多くが
この銀河の聖戦への参加を表明し、宇宙へ旅立った

しかし、地上の勢力圏現状維持に不満のあった連合国では、世界大戦を
無理矢理封印した銀河連邦への反発から、機械生命体軍団への接近を
望む考えがはびこり始めていた

588 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 10:09:31 ID:???
日露戦争で既に部隊が派遣されている当時にソックリそのまま太平洋戦争の日本が現れる。
最盛期連合艦隊と40年先の軍備の陸軍を持つ日本は既に現地で戦う部隊の援軍として、
太平洋戦争時の師団を投入する。チハが帝政ロシアのコサック騎兵を粉砕し、
日本海で大和と武蔵がバルチック艦隊を蹴散らすってのはどうだろう?



589 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 10:12:14 ID:???
戦争が終わった後、英国が大和や武蔵の技術をほしがるんじゃないか?


590 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 10:27:18 ID:???
勝ち戦にオーバーテクノロジー送ってもなぁ

591 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 11:31:37 ID:???
>>590
ミソは日露戦争の時点で、太平洋戦争などの未来情報が入ってくる点だろ。


592 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 12:18:28 ID:???
そうそう。日露戦争の時点の米軍は弱体な3流の海軍でしかないし、英国はまだ
前ド級艦が絶賛稼働中。そこに史上最大最強の超々弩級戦艦たりえた大和型が来たら
日本が世界最強の海軍足りえる。それに最盛期の空母機動部隊もあるんだぜ?
ロシアなんぞ粉砕できる。


593 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 12:50:44 ID:???
>>592
馬鹿だな。
大和ホテルや武蔵屋旅館があっても維持できんだろ。
日露戦争時の海軍艦艇の燃料は石炭だからな。

594 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 12:58:01 ID:???
ハッタリには使えるだろ。46センチ砲を一発撃って見せて旧式戦艦を廃棄替わりにボコーンと
破壊するのを見せればビビるだろ

595 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 13:27:20 ID:???
>>591
それだと1930年代か、せめて一次大戦ぐらいのほうがいいと思う。
未来情報の部分をミソにするなら40年後ってのは遠すぎだろ。

596 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 18:22:32 ID:???
そして日本を脅威に思った世界各国対日本による第一次世界大戦が

597 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 19:50:14 ID:???
太平洋戦争当時の主力戦艦の徹甲弾は日露戦争時点のあらうる装甲を一発で貫通
可能。全世界の前ド級艦では金剛型にすらアウトレンジ戦法される。
大和型の速度27ノットでもあの時代のレシプロ機関の石炭船より遥かに高速……
おまけに発明されたばかりの飛行機を軍事利用した機動部隊……。第一次大戦までの
世界各国の海軍じゃ逆にアウトレンジ砲撃で粉砕されるぜ。



598 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 19:54:27 ID:???
ガソリンも重油もないんだが・・・。

599 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 19:56:24 ID:???
貫通力もまるで違うもんな。長門が竣工した時の41センチ砲弾の威力=太平洋戦争当時の36センチ砲弾だから
太平洋戦争当時の46センチ砲は1920年代の50センチ砲レベルの威力。
世界の海軍首脳「オーノー!!日本のモンスターバトルシップはなんてチートなんだ!!」
日本海軍「いやいやアンタらの方がチートだから。船つくりすぎ!!魔法かよ」





600 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 20:00:47 ID:???
>>588
一次大戦時なら燃料が重油に切り替わってるからソッチの方がいいぞ。
扶桑が最新鋭だった頃だ。燃料もあるし、飛行機もある。一次大戦の様子が変わるけど





601 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 20:21:10 ID:???
確かにあまりに遠い未来だとその時点での未来情報が書き換えられる
かもしれないからな。
第一次世界大戦ならその後発達していくほぼ全ての現代兵器が出ている
から運用していけるし太平洋の覇権も取れるかもしれない。
潜水艦発祥の独逸より高性能な潜水艦や航続距離の長い航空機なんかは
強力な武器になりえるだろう。


602 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 20:24:15 ID:???
戦争中に、それも勝ち戦の最中に未来兵器送ると弱いものいじめみたくなりそう。
そういう意味でも一次大戦ぐらいで戦争にかかわらせないぐらいがいい気がする。

603 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 20:28:58 ID:???
その弱い者いじめを見て楽しむのがそういう小説の肝だろう?
そういうネタが好かんのなら見なければいいじゃない。


604 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 20:54:19 ID:???
弱いものいじめが見たけりゃ
紺碧の艦隊でも読んでオナってりゃいいじゃん

605 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 21:11:04 ID:???
逆にスタート時点で負け組って帝国戦記やら帝国召喚やら枚挙に暇がないんだけどな
白人様には勝てません、逃げましょうってストーリーは夢も希望もない

606 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 21:51:14 ID:???
視点を「日露戦争当時の日本軍人&政治家や庶民」に固定して

「謎の大艦隊が日本にやってきた、どうやら未来の日本軍の艦隊らしいが
信用できるんじゃろうか?」
「だいたい、装甲巡洋艦くらいありそうな軍艦じゃのに、大砲は13センチ位の
細いのが一門か二門しか積んどらん、あれで海戦の役に立つんか?」
「あの竹とんぼの化けもんは、偵察に便利そうじゃが、聴いた話じゃぁ燃料が
足らんので、あんまり飛ばしとうないらしい」
「それ言うたら、あの軍艦ら全部が油で走るらしいが、港に繋いどくしか無かろう」
「【ゆうえぇぶい】とかいう洋凧の化けもんを、運動場を乗せた軍艦から空に飛ばす
そうじゃが、それは【ろぼっと】言うのが操縦するけん、人は乗らんのじゃそうな」
「当たり前じゃ、あげな機械に人が乗って空を飛ぶなんざ、おとろしい」
「じゃが、竹とんぼの化けもんには、人が乗っとるぞな」
「海軍と陸軍の偉いさんは、あれに乗せられて目を回したそうな」
「そうじゃろう、そうじゃろう」

とか、やると面白いかも

607 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 23:45:35 ID:???
>>606
元ネタは太平洋戦争時の日本軍だろ?
それだと現代日本が行ったことになるぜ。


608 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 23:51:39 ID:???
だれも>>588の設定とは言ってないジャマイカ

609 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 13:38:28 ID:???
機雷に蝕雷せずに沈まなかった初瀬と八島が日本海海戦で沈んだ事、しかしちゃんと完勝
大陸でも交渉を有利にする為にロシア軍の総攻撃を辛うじて撃破するが損害も大きかった

一応勝利に浮かれる中、明治天皇が反省・考察会を開くことを提案し、日露戦争における諸将や政治家
を集め、研究会を開き、何故日本海海戦で勝ったのか、旅順要塞攻略において何故あれだけ損害
を被ったのかなど諸問題や勝因を徹底研究を行い、次世代にどうつなげるかと討論をする事になった
結果「ロシアに勝ったことで立場を固められたから、国内再整備を行い、軍事は最小限」方針を打ち出し
身の丈にあった軍事整備を行うことを決定した日本

が流れであるが、研究会での責任の擦り付け合いや今後の日本をどうするかでの意見が真っ二つ
に割れ、どう協調へもっていくといったのが内容

610 :名無し三等兵:2010/07/30(金) 16:19:46 ID:???
何の話だ?


611 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 00:08:29 ID:???
そう言えば、日露戦で対馬海戦でのバルチック艦隊を撃滅し損ねて〜ってプロットを考えていたら、整備能力の問題から、どうにも生き残っても………と云う現実に絶望した!
勝つべくして勝ってるわ、日露………

612 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 00:14:25 ID:???
バルチック艦隊に完勝しない場合、艦隊決戦志向が薄くなった連合艦隊とか・・・

613 :名無し三等兵:2010/07/31(土) 00:16:47 ID:???
ドーリットル隊を震電で迎撃しようとしたらB-29が飛んできました。
ミッドウェーをやろうとしたら相手がアイオワとエセックスでした。

てのが紺碧だったか、それでも日本の完勝だったけど。

252 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)