5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【正規空母】戦後の空母を語るスレ 7番艦【軽空母】

1 :名無し三等兵:2009/12/14(月) 00:53:11 ID:???
WW2後の各国空母を語るスレです。

現役の空母

アメリカ:ニミッツ級 10隻、エンタープライズ
ロシア:アドミラル・クズネツォフ
イギリス:インヴィンシブル級 3隻
フランス:シャルル・ドゴール
イタリア:カブール、ジュゼッペ・ガリバルディ
スペイン:プリンシペ・デ・アストゥリアス
インド:ヴィラート
ブラジル:サン・パウロ
タイ:チャクリ・ナルエベト

前スレ
【正規空母】戦後の空母を語るスレ 6番艦【軽空母】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1241600456/

過去スレ
【正規空母】戦後の空母を語るスレ 5番艦【軽空母】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1222695815/
【正規空母】戦後の空母を語るスレ 4番艦【軽空母】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/army/1203776437/
【正規空母】戦後の空母を語るスレ 3番艦【軽空母】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1168698659/
戦後の空母を語るスレ2番艦
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1143893855/
【正規空母】戦後の空母を語るスレ【V/STOL軽空母】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1139149327/


2 :名無し三等兵:2009/12/14(月) 00:59:35 ID:jasypYJL
2

3 :名無し三等兵:2009/12/14(月) 07:19:32 ID:???
>>1
ようやく立ったか・・・。

4 :名無し三等兵:2009/12/14(月) 17:50:41 ID:???
>>1
過疎ってるなぁ。

戦後改修されたコロッサス級が、後発のマジェスティック級より長生きしたのはなんでなんだろ?
サイズ変わらないよな?

5 :名無し三等兵:2009/12/14(月) 21:11:53 ID:???
新しい話題が無いしね。
中国はいつになったらワリヤーグ再生すんだよ。
グズグズやってないでさっさと洋上航行させて話題提供しろっつんだよ。

6 :名無し三等兵:2009/12/14(月) 21:13:24 ID:???
ワリヤグは完全にコピー見本と化している予感

7 :名無し三等兵:2009/12/16(水) 07:57:08 ID:ktpMRfnB
昨日のことなんですけど、
僕が駅のホームで電車を待っていたんですが、
なんかそのすぐ来た電車はあまり乗りたくなくて
ipodを聞いてたんですけど、そうしたら前にも
見た外国人の人が来て、僕にテヒロメーターを
みせて、
「7になりました」というのでそれで
僕も怖くなって、その電車に乗りました。
こないだまで6だったのに

外国人の人はホームから僕からに手を振っていて
僕も軽く振り返して、昨日はそれで終わりました。
こないだはそうじゃなかったのに、昨日はすぐ
終わったのです。

僕の他にもあと200人くらい、日本にはいるらしくて
でもその人たちには会ったことはありません。
どうすれば会えるのでしょうか。本当にみんなに
伝わるんでしょうか。
早くしないと箱の中の人はみんな死にますと
外国人の人は言っていました。前にですけど。
でももう死んでいるかも知れません

8 :名無し三等兵:2009/12/18(金) 01:44:08 ID:???
>>4
コロッサス級のほうが長生きだったのはブラジルとアルゼンチンが
異常に長く使い続けたからだと思われ。

スキージャンプがハリアーの登場と同時期の1970年前後に発明されて
いたらヴィクラント以外のマジェスティック、コロッサス級もVSTOL
空母に改装されてハリアーを運用していたかも。


9 :名無し三等兵:2009/12/19(土) 01:44:44 ID:???
インドは空母「ヴィクラマーディティヤ」の為に23億ドルを支払う
ttp://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/40565621.html

10 :名無し三等兵:2009/12/19(土) 01:46:19 ID:???
>>5
11月30日時点での旧ワリヤーグの写真
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/25/0912/223659.html
ttp://china-defense.blogspot.com/2009/12/put-up-mast-for-christmas.html

艦橋部の改装作業が進み、新たにマストが取り付けられたことが分かる。
また、フェイズド・アレイ・レーダーの取り付け部分らしきものも見受けられる。

11 :名無し三等兵:2009/12/19(土) 04:51:12 ID:???
>>9 関連
露印、軍事で関係強化…空母売却・原子力協力
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20091208-OYT1T00072.htm


12 :名無し三等兵:2009/12/19(土) 05:00:26 ID:???
ノースロップ・グラマン、空母カール・ビンソンの近代化改修をと
整備を完了したことを報告
ttp://www.upi.com/Business_News/Security-Industry/2009/12/08/NG-returns-Carl-Vinson-aircraft-carrier/UPI-57981260294006/


13 :名無し三等兵:2009/12/22(火) 22:08:03 ID:???
サーブ、グリペン艦載機型「シー・グリペン」を提案
ttp://defense-studies.blogspot.com/2009/12/saab-offers-sea-gripen.html
ブラジルやインドなどを前提として提案されたプランとの事。

14 :名無し三等兵:2009/12/23(水) 13:42:54 ID:bzzbOLKB
>>13
シーグリペンのプランは以前からサーブが提唱を始めていた
らしい
ttp://www.militaryphotos.net/forums/showpost.php?p=1736704&postcount=1
ttp://www.militaryphotos.net/forums/showpost.php?p=4644228&postcount=2034

15 :名無し三等兵:2009/12/23(水) 22:00:41 ID:???
>>13
サーブは自動車部門が駄目になったから航空機の売り込みに必死に
なっているんだろうな。

16 :名無し三等兵:2009/12/25(金) 01:16:21 ID:???
F35Bが価格に見合わない性能しか出せなかったらブラジルとインドだけでなく
イギリスとイタリアもVSTOL機の運用を諦めてシーグリペンに関心を示すかも。

17 :名無し三等兵:2009/12/25(金) 10:02:16 ID:???
アレスティングギアシステムってそんな簡単に追加できる物じゃないだろ。

18 :名無し三等兵:2009/12/25(金) 12:10:55 ID:???
英クイーンエリザベス級は一応CTOL機の運用に対応出来る設計に
なっているようだが伊カブールはCTOL機に対応するのは困難だろうな。

インドのヴィクラマディチャも改装に手間取っているし。

19 :名無し三等兵:2009/12/25(金) 23:25:32 ID:???
カヴールはほぼ同大のハーミーズ(現ヴィラート)が重量20トンの
バッカニアを運用していたからCTOL空母に改装するのは不可能では
ないと思うが。

もっともコストに見合う効果があるかどうかは疑問だけどな。

20 :名無し三等兵:2009/12/28(月) 17:26:48 ID:???
QEの2番艦はJSFに撃沈されたのか


21 :名無し三等兵:2009/12/28(月) 22:23:43 ID:???
2番艦の替わりにオーシャン後継の揚陸ヘリ空母を建造するらしいな。

22 :名無し三等兵:2009/12/28(月) 22:31:37 ID:???
>>20-21
すでに建造中止の方が続行よりコストがかかる段階に入っているので
2番艦PoWは建造される。

建造はされるが、他国へ売却されるとかコマンドー母艦にするか、
なんにしても真っ当なCTOL空母として誕生する目は現状だとほとんどなくなった。

23 :名無し三等兵:2009/12/28(月) 23:17:35 ID:???
ホントにインドに売るのかな?


24 :名無し三等兵:2009/12/30(水) 10:07:20 ID:???
>>15
何いってんだ?
とっくにサーブ・オートモービルとの資本関係は無くなってるだろ。

25 :名無し三等兵:2009/12/31(木) 00:49:43 ID:???
サーブの自動車はGMの傘下だったな。

26 :名無し三等兵:2010/01/08(金) 05:44:30 ID:CTVs33Ue
国産空母2隻建造に1兆8千億円 中国軍幹部が試算公表
ttp://www.asahi.com/international/update/0107/TKY201001070458.html

「まさに空母建造の時」中国空軍大佐が意向
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100107-OYT1T01025.htm

中国の空母、2艦隊で2百億ドル 訓練は既に開始と軍当局者
ttp://www.47news.jp/CN/201001/CN2010010701000518.html

空母建造費「中国にとって大きくない」 軍当局者
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20100107AT2M0702K07012010.html

27 :名無し三等兵:2010/01/08(金) 20:52:35 ID:???
中国、艦載機の訓練をブラジルでやるとか言ってるみたいね

28 :名無し三等兵:2010/01/08(金) 21:11:45 ID:???
ブラジルも信用できないな。
単なる馬鹿国家だな。

29 :名無し三等兵:2010/01/08(金) 22:37:48 ID:???
もしかしてサンパウロの後継艦も中国製になったりして。

30 :名無し三等兵:2010/01/08(金) 23:51:42 ID:???
>>29
そうなるとカタパルトはサンパウロの物をブラジル国内でコピー
するとか。

31 :名無し三等兵:2010/01/09(土) 00:48:47 ID:???
>>30
サンパウロのはC13かC11だっけ?
コピーならお得意の中華製だしょ。
それともリニアカタパルトを実用化するのか、スキージャンプか。

32 :名無し三等兵:2010/01/10(日) 12:17:23 ID:???
インドが建造中の国産空母について
ttp://www.bharat-rakshak.com/NEWS/newsrf.php?newsid=12187
インド海軍の戦略転換が示されている。従来、パキスタンと中国を仮想的とし
ていたインドであったが、今後は領土・領海の保護とパワープロジェクション能
力の確保に軸足を移すとしている。海軍は今後10年間で航空機300機、艦船
160隻の配備を計画。海軍は、近接する重要な商業海峡であるマラッカとホル
ムズを重視している。空母は、インド海軍のブルーウォーターネービーへの転
換とパワープロジェクションの意思の象徴となるとされる。

注:艦艇建造計画については、インドの造船業界の能力を超えた規模であ
り、 その実現にはかなりの困難が生じると見られている。すでにスコルペ
ネ級潜水 艦のライセンス生産が遅れることが伝えられている。

建造中の空母は建造が順調に進めば2014年の完成を予定している。船体長
は260m、排水量は4万トンにまで拡大され、MiG-29Kやテジャスなど約30機の
戦闘機を搭載する予定。

計画は、高品質の鋼材の調達の遅れや度重なる設計変更により遅れておりコ
ストも増大している。これはインドにとって空母の建造は初めてで蓄積されたノ
ウハウがないことも影響している。また、艦載型テジャスの開発の遅れも問題
になっている。

33 :名無し三等兵:2010/01/10(日) 17:41:30 ID:xg53rnqp
200メートの軽空母の次は、250メートル級の軽空母って凄いよな。
やはり次期21・22DDHに対する国民の期待感は相当大きいと思う。
心神も早く見たい。
たかが250メートルどんがらでも安心感って大切だよな。
「ひゅうが」が我が母港にゆっくり巨体を現したとき涙が出た。

34 :名無し三等兵:2010/01/10(日) 18:44:57 ID:???
なんだかんだで、「ひゅうが」は見た目がしっかり空母してるからな。
全通甲板は偉大だ・・

35 :名無し三等兵:2010/01/10(日) 20:38:08 ID:???
22DDHならワスプ級と並んでも見劣りしないかな…

36 :名無し三等兵:2010/01/10(日) 21:30:03 ID:???
だけど空母の戦力は艦載機の種類と数で決まるからなぁ…

37 :名無し三等兵:2010/01/10(日) 21:39:40 ID:wH3tt9e5
いや 一応 速力、航続力、継戦能力(航空燃料、搭載弾薬量)、艦載防御兵器、艦のステルス性 等もあるよ。

38 :名無し三等兵:2010/01/10(日) 21:49:43 ID:???
>>35
ひゅうがでも米空母と並んでもそこまで見劣りしないぞ

http://www.asagumo-news.com/news/200911/091126/photo/P-DN-091126-07C.jpg

39 :名無し三等兵:2010/01/10(日) 22:02:02 ID:???
ところでひゅうがって発着艦はともかくF35Bの搭載そのものはできるのかね。
幅は大丈夫そうだが、長さがよくわからん。

40 :名無し三等兵:2010/01/11(月) 01:10:08 ID:???
うぃきぺでぃあ二ヨレバ197mの全通甲板ラシヒ

41 :名無し三等兵:2010/01/11(月) 08:19:41 ID:???
ひゅうがはあの形のおかげで近くで見るとかなりでかく感じる

42 :名無し三等兵:2010/01/11(月) 14:58:33 ID:???
>>40
すまん、艦の寸法じゃなくて、エレベーターの寸法だ。

43 :名無し三等兵:2010/01/11(月) 15:24:23 ID:???
後部エレベーターはMH-53Eが昇降できるサイズ。
前部エレベーターはSH-60Kが、ローター類を畳んで昇降できるサイズ。

シーハリアーならば両方で昇降できるが、F-35Bは後部でしか昇降出来ない。
ひゅうが が、F-35Bの運用が不可能に近いと言われているのはそのせい。
なので、ハリアーの運用に必要なジェット熱に耐えれる飛行甲板なのか?というのがその都度話題に上る。



44 :名無し三等兵:2010/01/11(月) 16:00:01 ID:???
中国の国産空母の建造、最前線を報告 日テレNEWS24#
ttp://news24.jp/articles/2010/01/10/10151306.html#
(動画あり)

中国人民解放軍 国産空母2隻の建造進める
ttp://news24.jp/articles/2010/01/08/10151220.html#
(動画あり)

45 :名無し三等兵:2010/01/11(月) 16:02:11 ID:???
ブラジル空母「サン・パウロ」近代化改修を完了
ttp://www.janes.com/news/defence/idr/idr100108_1_n.shtml
推進系統とカタパルトの修理と改修、衛星通信装置の搭載、ミストラル
SAM発射装置の搭載、電子専用装備の搭載などが行われた。

46 :名無し三等兵:2010/01/14(木) 22:57:00 ID:???
インドの国産空母が年内進水
ttp://www.asahi.com/international/jinmin/TKY201001110104.html
インド初の国産空母について現地メディアは10日、今年の年末に進水
し、2014年前後に就役すると報じた。

同艦は全長約260メートル、全幅約60メートル、満載排水量約4万ト
ン、最大速28ノットで、MiG−29Kやインド国産戦闘機「テジャス」など
作戦機 30機を搭載可能。排水量4万トン以上の空母の建造は、米国
、ロシア、フランスに続き4カ国目となる。06年に南西部沿海のコーチン
造船所で建造が始まり、現在70%まで完成。推進系統はイタリア企業、
航空系統はロシア企業が協力している。コーチン造船所のジテンドラン会
長によると、インドは2隻目の国産空母(満載排水量5万トン)の建造も計
画している。

インド海軍は現在、1980年代に英国から購入した通常空母「ヴィラート」
(満載排水量2.8万トン)を保有。同艦は2015年に退役予定だ。他にロ
シアから空母「アドミラル・ゴルシコフ」を購入することになっている。同艦
は現在ロシアで改造工事が行われており、2012年にインド側に引き渡さ
れる予定だ。

47 :名無し三等兵:2010/01/14(木) 23:00:21 ID:???
中国空母は2年後に配備 米軍首脳が軍事侵攻を警戒
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100114/chn1001142001010-n1.htm
【ワシントン=佐々木類】ウィラード米太平洋軍司令官は13日の下院軍事
委員会で、中国海軍が2012年ごろに空母を実戦配備するとの見通しを示
した。委員会は、中国が無通告のままミサイル迎撃実験を行うなど軍事活
動への警戒感が高まっているのを受けて開かれたもので、中国軍の空母
計画について米海軍首脳が具体的に言及したのは初めて。

ウィラード司令官は、中国海軍の動きについて「遠洋での軍事展開を可能
にするため空母の実戦配備を目指している」と証言。その上で、1998年に
旧ソ連製クズネツォフ級空母「ワリャーグ」を未完成のまま購入し、2002年
に改修を始めているとし、「12年ごろには実戦配備される。中国は空母運用
の基本的な技術を習得するために使用するだろう」と語った。

中国は現在、初の国産空母として2隻の中型空母の建造に乗り出しており、
ワリャーグとともに計3隻を運用する計画とされる。

一方、グレグソン米国防次官補は委員会に提出した書面で、中国の軍事力
増大は地域の軍事バランスを崩すとし、「中国が近隣に対して軍事的侵略を
行うことを可能にしている」と警戒感を示した。さらに「台湾の自己防衛力を維
持するため必要な軍事物資とサービスの提供を続ける」と明らかにした。中国
は米国が台湾への地対空誘導弾パトリオットミサイル(PAC3)売却を決めた
ことに強く反発している。

同次官補によると、中国は台湾対岸に1000基以上の短距離弾道ミサイルを
配置。台湾まで燃料補給せずに飛行できる範囲に490機の戦闘機を配備し
ているという。

軍事委員会では、中国のサイバー攻撃も議題となり、「米政府や軍のコンピ
ューターネットワークは中国からの侵入の標的となっている。有事の際には
甚大な影響がでる恐れがある」(ウィラード司令官)との懸念が表明された。

48 :名無し三等兵:2010/01/15(金) 00:46:36 ID:???
フォークランド紛争で英機動部隊とアルゼンチン機動部隊の衝突があったとしたら
アルゼンチン側に多少なりとも勝算はあっただろうか。

49 :名無し三等兵:2010/01/15(金) 00:53:36 ID:???
>>46
排水量4万トン以上の空母の建造は、米国 、ロシア、フランスに続き4カ国目となる。

日本の信濃を忘れてないか。

50 :名無し三等兵:2010/01/15(金) 03:32:16 ID:???
ロッキード・マーチン、インドへのF-35提供を提案
ttp://vpk.name/news/35475_ssha_predlozhili_indii_istrebitel_f35.html
インド海軍では、テジャス艦載機型の開発遅延を受けて、外国
から艦載機を調達する事を検討し始めた。これに対してロッキード
マーチンは同社のF-35(F-35BかF35Cのいずれになるかは明言されて
いない)を5〜7年以内に提供可能であると明らかにした。

インド海軍では既にMiG-29Kを16機調達決定しているが、テジャス艦
載型実用化までのつなぎとしてさらに16機の艦載戦闘機購入を検討し
ている(購入機数は最大40機まで増加の可能性も)

注:他の候補としてはRSK-MiGのMiG-29K、ボーイングのF/A-18E/F、ダ
ッソーのラファールM、サーブのシー・グリペンの名が挙げられている。

51 :名無し三等兵:2010/01/15(金) 11:16:39 ID:???
>>49
満載排水量4万トン以上なら赤城と加賀も該当するな。

52 :名無し三等兵:2010/01/15(金) 17:02:10 ID:???
>>51
改造じゃなく新造って意味じゃね?

53 :名無し三等兵:2010/01/15(金) 20:39:17 ID:???
>>52
信濃も赤城、加賀と同じく建造途中に空母に改造されたわけなんだが。

そういえば第二次大戦後他の艦種や商船を空母に改装した例はないな。

54 :一尉:2010/01/15(金) 21:16:58 ID:???
最強空母「大阪」でいいよ。

55 :名無し三等兵:2010/01/15(金) 21:34:40 ID:???
記述順序からして、戦後のものしか考慮してない?
米フォレスタル級(50年代〜)、露キエフ級(70年代)、仏シャルル・ド・ゴール(80年代)
むしろ、建造中とはいえ、英国のQEが抜けてるのが気になる

56 :名無し三等兵:2010/01/15(金) 22:12:28 ID:???
それ以前に英にはイーグルとかアークロイヤルとかあるだろ。

57 :名無し三等兵:2010/01/15(金) 22:59:10 ID:???
イーグルとアーク・ロイヤル、満載で4万どころか5万超えてるってのに・・・

58 :名無し三等兵:2010/01/16(土) 06:55:08 ID:???
ロシア海軍は、今年から艦上戦闘機MiG-29Kの購入を開始する
ttp://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/MYBLOG/yblog.html
モスクワ、1月15日(ロシア通信社ノーボスチ)

ロシア連邦海軍は、2010年に航空母艦「アドミラル・クズネツォフ」に配備す
る為の艦上戦闘機MiG-29Kの第一グループの購入を計画する。

金曜日、ロシア連邦海軍航空隊司令部の高位の代理人は、ロシア通信社
ノーボスチに伝えた。

「私達は、今年、第一グループの数機の購入を計画しております」
将軍は話した。

彼によれば、この3〜4年で、海軍航空隊は、合計24機の戦闘機MiG-29Kを
購入する。

将軍は、近い内に、ロシア連邦海軍航空隊の艦上戦闘機の在庫が、MiG-29K
とSu-33で構成されると伝えた。

「現在、海軍航空隊の兵器として就役しているSu-33の寿命は2015年に尽きま
す。しかし私達は、それを2025年まで延長する意図を有しております」代理人
は話した。(以下略)

59 :名無し三等兵:2010/01/16(土) 08:35:45 ID:???
軽空母は空母じゃないと見ることも出来る
実際、強襲揚陸艦との境目はどんどん曖昧になってるし

60 :名無し三等兵:2010/01/16(土) 19:06:45 ID:???
シーグリペンCG集
http://slide.mil.news.sina.com.cn/slide_8_317_2443.html

61 :名無し三等兵:2010/01/16(土) 19:16:31 ID:???
いまやっているフジの番組でキエフ級の爆発シーンが映るかも

62 :名無し三等兵:2010/01/16(土) 19:34:38 ID:???
>>59
レス番書けよツルッパry

63 :名無し三等兵:2010/01/16(土) 22:10:58 ID:???
>>61
フォージャーの着艦失敗?

64 :名無し三等兵:2010/01/16(土) 23:13:49 ID:???
A・ゴルシコフの飛行甲板にYak141が激突炎上するシーンの映像なら
見た事がある。

65 :名無し三等兵:2010/01/18(月) 21:07:09 ID:NXdSai8l
気分的には E2クラスの早期警戒機と ホネクラスの戦闘攻撃機が運用できると 空母という気がする。

66 :名無し三等兵:2010/01/18(月) 22:34:36 ID:???
インドは、艦上戦闘機MiG-29Kを29機追加購入する
ttp://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/40749871.html

67 :名無し三等兵:2010/01/19(火) 19:01:26 ID:???
>>65
普通の固定翼機を運用してる空母を持ってる国は4カ国のみ。
米露仏伯だけだな。
はっきり言って贅沢言い過ぎだw

68 :名無し三等兵:2010/01/20(水) 20:37:00 ID:???
22DDHって全長248mでワスプ級、タラワ級並みだからハリアーくらいなら余裕で運用できる?

69 :名無し三等兵:2010/01/20(水) 20:45:01 ID:???
ハリアーなら余裕で運用できるだろうよ・・・
ひゅうがのときは「あれは軽空母じゃない」って言い張ってたけど
22DDH計画を見て宗旨替えしたよ。
海自が本気で軽空母を保有するつもりだと理解した。

70 :名無し三等兵:2010/01/22(金) 11:54:19 ID:???
艦上戦闘機Su-33の輸出交渉は「死亡した」
ttp://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/40762368.html

71 :名無し三等兵:2010/01/23(土) 00:52:04 ID:???
イギリスの Quentin Davies 装備調達担当相 (閣外相) は、去る13 日に
'Stealth fighter jets to be slashed' という記事を掲載した The Guardian 紙に対して、
「CVF 計画はリアルな脅威に直面していないし、F-35の調達数を大幅に削減することも
ない」として、同紙の報道を否定する内容の書簡を送りつけた。
さらに、「アフガニスタン派遣部隊がヘリコプターや監視用装備の不足に見舞われている」と
いう報道についても「真実ではない」と指摘した。(MoD UK 2010/1/15)

ttp://www.kojii.net/news/news100122.html

72 :名無し三等兵:2010/01/23(土) 02:23:19 ID:???
インド海軍、海軍航空隊の近代化に15億ドルを出資
ttp://timesofindia.indiatimes.com/india/Indian-Navy-boosts-its-air-fleet-in-15-billion-deal/articleshow/5485448.cms
老朽化した旧ソ連製の機体を更新するのが目標。
これにより、MiG-29K×16機、軽戦闘機(購入機体は未決定)×6機、
UAV、汎用ヘリなどを導入することになる。

また、海軍のIL-38、ka-31、シーハリアーも近代化される。

73 :名無し三等兵:2010/01/23(土) 18:14:18 ID:???
"Google Earth"で見るアドミラル・ゴルシコフ/ヴィクラマーディティヤの変遷
ttp://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/40772001.html

74 :名無し三等兵:2010/01/23(土) 21:49:23 ID:wHvwHr1J
>>31
サンパウロのカタパルトはイギリス製のミッチェル・ブラウンBS5型。
あと中国ならスクラップで買い取ったメルボルン(元マジェスティック級)からカタパルトを外して研究用に保管してる
らしいが、カタパルト・ピストンだけならともかく高圧蒸気を使用するカタパルトシステム全体の設計はかなり難しいのでは?


75 :名無し三等兵:2010/01/24(日) 04:58:42 ID:???
ロシアはどうもカタパルト技術事態は完成してたらしく、
新しく作る訓練施設で開発再開するみたいだな



76 :名無し三等兵:2010/01/24(日) 07:49:09 ID:???
>>75
スゲー怪しいな、ヲイ。
一時冷却水直結とかじゃないだろうな(w>ロシアン・カタパルト

77 :名無し三等兵:2010/01/24(日) 09:06:53 ID:???
>>76
ここをよく読め。

ttp://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/2665845.html
ttp://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/38784276.html

78 :名無し三等兵:2010/01/24(日) 09:16:15 ID:???
空母「ヴィクラマーディティヤ」は70パーセント完成している
ttp://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/40777355.html

79 :名無し三等兵:2010/01/24(日) 09:20:56 ID:???
>>77
ニートカが存在するから、ロシア製蒸気カタパルトが存在するというのは、論理のムーン
サルトでないかい?
ウクライナが詳細な情報公開する義理もなかろうし。


80 :名無し三等兵:2010/01/24(日) 11:39:43 ID:???
>>79

軍事板常見問題&良レス回収機構も読んだ方がいいね。

http://mltr.run.buttobi.net/faq21e02c.html#04191


http://mltr.run.buttobi.net/faq21e02c.html#11018

81 :名無し三等兵:2010/01/24(日) 15:10:56 ID:???
>>80
誘導多謝。相変わらず怪しいな(w>条件問題
>技術的問題以前に開発を継続できる環境が失われた事を,
>「開発に失敗」と言うのは違うのでは?

開発するリソースがなくなりゃ、開発に失敗した、と言われるだろ(w


82 :名無し三等兵:2010/01/24(日) 15:14:26 ID:???
>>80
つまり、蒸気カタパルトを海上で、長期間、日常的に使用した実績はないが、地上施設
でカタパルト的に使用する事が可能であった。
故に、ロシアは蒸気カタパルトの開発に成功している、と言いたいのだな(w



83 :名無し三等兵:2010/01/25(月) 07:19:27 ID:???
どっちでもいいけど
(w
これ凄く馬鹿みたいに見えるからやめたほうが・・・

84 :名無し三等兵:2010/01/29(金) 08:59:16 ID:???
一応、ほぼそのまま艦艇移植できる構成だったよなニートカのカタパルト。
実際アレに乗せる直前までいったし。
艦艇搭載してから不具合の洗い出しの必要はあろうが。

85 :名無し三等兵:2010/02/09(火) 17:54:55 ID:???
ttp://www.kojii.net/news/news100205.html
インド海軍は、2010/2/19 に MiG-29K の就役式典を実施する。
2004 年 3 月に 5 億 2,600 万ドルで 16 機 (うち複座型×4) を発
注、1-4 号機は 2009/12/4 に Goa の INS Hansa に到着してい
る。就役式典も同地で開催する。搭載艦の INS Vikramaditya は
2012 年まで完成しないので、それまでは陸上基地で運用する。
そのため、HMS Hansa では整備施設に加えて STOBAR (Short
Take Off But Arrested Landing) 訓練用の施設も設置した。この
16 機に加えて、さらに 29 機を 12 億ドルで追加調達する。
(ddi Indian Government news 2010/2/2)

86 :名無し三等兵:2010/02/14(日) 22:17:14 ID:???
インドは、艦上戦闘機MiG-29Kの追加バッチを購入する
ttp://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/40895608.html

87 :一尉:2010/02/16(火) 21:44:45 ID:???
戦闘変形「ムラサメ」

88 :名無し三等兵:2010/02/19(金) 14:42:28 ID:???
今日WOWOWでやるベトナム戦映画、
タイのチャクリ・ナルエベトが主人公の母艦役で出演してるよw

89 :名無し三等兵:2010/02/19(金) 23:09:00 ID:???
チャクリ・ナルエベト、そんなところでバイトしてたのかw
維持費稼ぐのも大変だな・・・

90 :名無し三等兵:2010/02/20(土) 00:04:16 ID:???
艦齢50年を越えたヴィクラントはもう寿命だろうし、ヴィクラマディティア
が完成するまでインドにチャクリ・ナルエベトを貸してやればいいんじゃね。

91 :名無し三等兵:2010/02/21(日) 04:00:43 ID:???
ttp://blog.usni.org/2010/01/18/uss-enterprise-cvn-79-petition-update/
フォード級2番艦(CVN-79)の艦名は「エンタープライズ」だろJK…
よし!おまいら嘆願書出すぞ!署名に協力しる!…って感じでいいのかな?

まあ日本人からするとフォードってのも誰それ?だし、これ以上政治家シリーズ続けると
そろそろ微妙な評価の大統領名が出てきそうだしなあw

92 :名無し三等兵:2010/02/21(日) 13:34:38 ID:???
>>91
フーバーとかついたらやっぱり微妙なふいんき(ryになるんかねぇ?

93 :名無し三等兵:2010/02/21(日) 16:15:38 ID:???
>>90
マジレスするとチャクリは例の大津波の支援に駆り出された後
多目的輸送艦としての評価が上がったのと、維持費かかるのに
遊んでんじゃねえっていう国内の突っ込みのせいで、この数年は
比較的まともに働いてる

航空機運用? なにそれ?みたいな運用らしいが、海軍でも使って
みたら意外と便利って状況らしいから、たぶん貸してくれない

94 :90:2010/02/21(日) 20:03:53 ID:???
>>90
ヴィクラントではなくヴィラートでした。

失礼しました。

95 :名無し三等兵:2010/02/22(月) 11:44:11 ID:???
>>91
フォードなら知名度的にはジョン・C・ステニスよりマシじゃね?

96 :名無し三等兵:2010/02/22(月) 12:37:59 ID:???
というか、もう退役しちゃったんだからJFKでいいじゃないかと思うが >フォード級2番艦

97 :名無し三等兵:2010/02/27(土) 07:32:17 ID:???
>>93
例の津波の時に大活躍するニュース映像とか昔あったよな確か
もう一度観たいんだが見当たらないんだけど、どっか知らないかなー?

98 :一尉:2010/02/27(土) 21:59:23 ID:???
空母「選挙」

99 :名無し三等兵:2010/03/07(日) 09:03:27 ID:???
>チャクリ
タイのハリアー(マタドール)ってまともに飛ばせてるのかすらアヤシイからなあ
いっそスキージャンプ取っ払って完全にヘリ&多目的艦化しちゃうのも手だよな
以前にそういう改装案があったとかなかったとかいう書き込みを見た気もするし


100 :一尉:2010/03/08(月) 21:29:48 ID:???
空母「白髭」

101 :名無し三等兵:2010/03/10(水) 19:47:58 ID:???




●  もしも日本が米英に負けていたら   ●

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 10:16:37 ID:EoGxdxl60

もしも、あの大東亜戦争において、金甌無欠の我が大日本帝国が
万が一にも、鬼畜米英に負けるような事になっていたら、今頃、大日本帝國はどうなっていたんだふか……を考えてみるスレの第2段。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1250039797/l50







102 :名無し三等兵:2010/03/12(金) 05:06:14 ID:???
>>93
へぇー完全に多目的艦として運用され評価されとるんやね

103 :名無し三等兵:2010/03/12(金) 22:22:44 ID:???
上昇

104 :名無し三等兵:2010/03/13(土) 06:13:26 ID:sreKVGD2
インド、中国にらみ軍拡 戦闘機などロシアから大量購入
ttp://www.asahi.com/international/update/0312/TKY201003120470.html

105 :名無し三等兵:2010/03/13(土) 18:15:18 ID:???
中印空母建艦競争!!wktkが止まらない!w

106 :名無し三等兵:2010/03/13(土) 20:29:55 ID:???
ロシアとインドは、29機の艦上戦闘機MiG-29Kの購入契約を締結する
ttp://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/41041902.html

107 :一尉:2010/03/13(土) 21:34:43 ID:???
可変形型

108 :☆短命だった米護衛空母:2010/03/15(月) 16:22:40 ID:???
◆ブロックアイランド:1944年5月29日、独潜雷撃により沈没
▲サンガモン:特攻機による大破後1945年除籍
★カサブランカ:1946年除籍
●リスカムベイ:1943年11月24日、日本潜水艦雷撃により沈没
●セントロー:1944年10月25日、神風特攻敷島隊により沈没
★ウェークアイランド:1946年除籍
★ソロモンズ:1946年除籍
▲カリーニンベイ:特攻機により大破後1946年除籍
▲キトカンベイ:特攻機により大破後1946年除籍
★ツラギ:1946年除籍
●ガンビアベイ:1944年10月25日、日本艦隊の砲撃により沈没
●オマニーベイ:1945年1月4日、特攻機により沈没
●ビスマークシー:1945年2月21日、特攻機により沈没
▼サラマウア:台風被害後1946年除籍
★アドミラリティアイランズ:1946年除籍
▼アッツ:台風被害後1946年除籍
★ロイ:1946年除籍


プギャ━━━≡≡≡≡≡⊂`⌒m9^Д^)⊃カナリ損害あったよな★




109 :名無し三等兵:2010/03/15(月) 19:07:55 ID:???
作りまくってたから無問題。

110 :名無し三等兵:2010/03/15(月) 19:11:14 ID:???
むしろそんだけ損害与えても屁でも無いってとこが・・・

111 :名無し三等兵:2010/03/15(月) 23:44:14 ID:???
カサブランカ級が一隻でも海自に貸与されていたら…

112 :名無し三等兵:2010/03/16(火) 09:31:58 ID:???
カボットならスペインに売っ払われて初代ハリアーの母艦になったよな
何級かは知らんけど

113 :名無し三等兵:2010/03/16(火) 10:16:58 ID:???
>>112
先ずカボットは売り払った訳ではない(返還された)。

カボットはインデペンデンス級空母。

114 :名無し三等兵:2010/03/16(火) 10:30:14 ID:???
1970年代に計画され、後にプリンシペ・デ・アストゥリアスやチャクリナルエベトの
母体になった米海軍の制海艦(SCS)は護衛空母の現代版として構想されたんだったな。


115 :名無し三等兵:2010/03/16(火) 10:46:33 ID:???
航空ファン83年9月号によるとオーストラリアはメルボルンの後継空母を持つつもりだったそうな
英がハーミーズ、米がイオージマ+スキージャンプ甲板を持ちかけていて
艦載機には82年末にAV-8B16機、TAV-8B4機採用していた

116 :名無し三等兵:2010/03/16(火) 11:01:39 ID:???
>>115
インビンシブル級3隻のうち、1隻を貸与する計画が有ったのは有名
だと思ったが。

フォークランド紛争が無かったら3隻のうち何れかがオーストラリアへ
渡っている予定だった。

117 :名無し三等兵:2010/03/16(火) 15:19:43 ID:???
インドに売られる前に、ハーミーズにそんな話があったんだな

118 :名無し三等兵:2010/03/17(水) 06:12:40 ID:???
>>115
なんで断念したんだ?

119 :名無し三等兵:2010/03/17(水) 08:57:40 ID:???
>>118
断念したというよりイギリスが考え直した。
もともとインヴィンシブルのオーストラリア売却はほとんど決定事項だったんだけど
フォークランド紛争ですべてが覆ったわけ。

120 :名無し三等兵:2010/03/17(水) 09:12:50 ID:???
米はイオージマを売らなかったのか

121 :名無し三等兵:2010/03/17(水) 09:37:53 ID:???
豪がシーハリアーでなくAV-8Bを採用したのも謎だな

122 :名無し三等兵:2010/03/17(水) 12:45:55 ID:???
シーブロンコ(うそ)
http://i619.photobucket.com/albums/tt271/SpudmanWP/50313ed4.jpg
http://i619.photobucket.com/albums/tt271/SpudmanWP/83ed8273.jpg
http://ericpalmer.files.wordpress.com/2009/09/ov10x.jpg

123 :名無し三等兵:2010/03/17(水) 18:09:16 ID:???
嘘っつうかブロンコは普通にタラワ級とかで運用してたような。

124 :名無し三等兵:2010/03/17(水) 23:52:10 ID:???
プカラもその気になればベインテ・シンコ・デ・マーヨで運用出来たかも

125 :名無し三等兵:2010/03/18(木) 08:35:55 ID:???
>>124
離着艦できても、エレベータに載るのかね

126 :一尉:2010/03/19(金) 21:29:05 ID:???
空母「両津勘吉」

127 :名無し三等兵:2010/03/21(日) 23:42:07 ID:???
サン・パウロって艦齢50年近いけど後何年使うつもりなんだろう。
米空母も寿命50年位を目安にしてるみたいだけど・・・
船体、機関の状態は大丈夫なのか?
それにもうほとんど使われなくなった舶用蒸気タービンの技術者って将来的に確保
できるの?他人事ながら心配。

128 :名無し三等兵:2010/03/22(月) 01:12:45 ID:???
>>127
サンパウロより4年ほど古いインドのヴィラートはまだ現役だし、メンテナンスさえ
しっかりしていればあと数年は使えるんじゃね。

129 :名無し三等兵:2010/03/22(月) 09:43:34 ID:???
ヴィラ−トは代替艦が建造中で退役間近。
軍艦はただでさえ構造が複雑で配管も沢山有る、それらの腐食や劣化全ては直しきれない。
船体強度に防御性能も落ちているだろう。
ラテン系は細かい事を気にし無いだけか?

130 :名無し三等兵:2010/03/22(月) 10:54:13 ID:???
>>129
アドミラル・クズネツォフはドック入りして配管更新する大規模オーバーホールやってたが、
中々できねーよなあそこまで大規模なのは。

ヴィラートは元々ヴィクラマディティアで更新する予定だったんだが…計画が遅れてなぁ

131 :名無し三等兵:2010/03/22(月) 11:24:08 ID:???
>>129
俺の手元の『航空ファン』02年7月号によると
ブラ汁政府は8千万フラン(約14億円)でフォッシュを買ったが
この金額には防空システムなどは含まれてないんだそうな
この本が出てから7年経ってるからさすがに現在では自衛火器も搭載しているだろうし
もしかすると元クレマンソーの部品を買うなんて事もしてるかもな

132 :名無し三等兵:2010/03/22(月) 12:19:11 ID:???
クレマンソーはとっくに解体されてるんじゃ?
インドか中国で。
アスベスト除去の問題で右往左往してた事が有った様な。

133 :名無し三等兵:2010/03/22(月) 18:34:48 ID:???
>>131
多分ブラジルだから細かい事は気にせず使ってるな。
3軍の稼働率低すぎて凄いらしいし。

134 :名無し三等兵:2010/03/22(月) 19:55:35 ID:???
そんな空母に着艦するのは嫌だな。

135 :名無し三等兵:2010/03/22(月) 20:04:17 ID:???
>>129
つーか2005年に蒸気カタパルトの配管が破裂してたような。

136 :名無し三等兵:2010/03/22(月) 22:34:50 ID:???
1961年完成のエンタープライズは2013年まで現役に留まる予定
だそうだな。

137 :名無し三等兵:2010/03/22(月) 23:40:56 ID:???
ビッグEって炉心はともかく原子炉って新造時のままなの?
最近日本でも40年超の原子炉が話題だが、ビッグEのはその上行ってるよね?

138 :名無し三等兵:2010/03/23(火) 10:17:38 ID:???
>>137
原子力空母の核燃料交換って、原子炉ごとまるまる交換なので
それはない

139 :名無し三等兵:2010/03/23(火) 12:44:45 ID:u27LPZ6N
原子炉交換はどのようにするんですか?
舷側あたりを焼き切って穴をあけて取り出すとか?

140 :名無し三等兵:2010/03/23(火) 12:47:05 ID:???
舷側じゃなくて飛行甲板・格納甲板に穴あけて上から取り出す。

141 :名無し三等兵:2010/03/23(火) 13:07:19 ID:cDDQJ0FK
結局仏空母はgdgd
そして英空母もgdgd

142 :名無し三等兵:2010/03/23(火) 13:30:05 ID:u27LPZ6N
やっぱりそうだったんだー

アナ開けるの大変だよねー

143 :名無し三等兵:2010/03/23(火) 15:28:59 ID:???
138
>>原子力空母の核燃料交換って、原子炉ごとまるまる交換なので
>>それはない

まるまる交換じゃねーよ

144 :名無し三等兵:2010/03/23(火) 19:52:43 ID:???
えーと詳しくは
原子力空母のRCOH(Refueling and Complex Overhaul):核燃料棒の交換&包括修理
で調べりゃいいのかな?

145 :名無し三等兵:2010/03/23(火) 23:36:26 ID:???
>>144
がんがれがんがれ

146 :名無し三等兵:2010/03/24(水) 19:57:08 ID:???
3月25日発売!「世界の艦船」5月号

世界の空母 2010

●特集・世界の空母 2010
 世界の空母 その現況と将来……野木 恵一
 最新情報で追う! 米新型空母「フォード」のハードとソフト……多田 智彦
 ロシア空母「クズネツォフ」は何をしているのか……アンドレイ V. ポルトフ
 どうなる!? 英仏新空母建造計画……岡部いさく
 中国空母はいつどんな姿で完成するか?……陸 易
 インドの国産空母と露中古空母改造工事……宇垣 大成
 空母搭載機の現況と今後……青木 謙知
 世界の空母建造メーカー……多田 智彦

ttp://www.ships-net.co.jp/detl/201005/indexj.html

147 :名無し三等兵:2010/03/24(水) 20:04:16 ID:???
3月25日発売!「世界の艦船」5月号

世界の空母 2010

●特集・世界の空母 2010
 世界の空母 その現況と将来……野木 恵一
 最新情報で追う! 米新型空母「フォード」のハードとソフト……多田 智彦
 ロシア空母「クズネツォフ」は何をしているのか……アンドレイ V. ポルトフ
 どうなる!? 英仏新空母建造計画……岡部いさく
 中国空母はいつどんな姿で完成するか?……陸 易
 インドの国産空母と露中古空母改造工事……宇垣 大成
 空母搭載機の現況と今後……青木 謙知
 世界の空母建造メーカー……多田 智彦

ttp://www.ships-net.co.jp/detl/201005/indexj.html

148 :名無し三等兵:2010/03/24(水) 20:05:14 ID:???
>>146-147
重複してしまった…。

149 :名無し三等兵:2010/03/25(木) 05:00:10 ID:KSI0RyTA
どうなる!? 英仏新空母建造計画……岡部いさく
風前の灯だが?
メタクソに書かれてるんだろうか?

150 :名無し三等兵:2010/03/25(木) 19:26:25 ID:???
クズネツォフは音沙汰無いな
ドック入りでもしてるのだろうか

151 :名無し三等兵:2010/03/26(金) 00:21:54 ID:???
>>150
アドミラル・クズネツォフの悲惨な艦歴についても今月号の世艦で
詳しく紹介されている。

152 :一尉:2010/03/26(金) 22:06:17 ID:???
原子力空母「小泉毀」

153 :名無し三等兵:2010/03/27(土) 14:52:08 ID:???
クズネツォフひどい事になってる。
乗員の練度が低くてトラブル続出、機関の維持管理すら困難でただ航海に出るだけでも不安があるそうだ。
ただのロシア海軍のお荷物と化しているな。
クルスクが沈んだ時も練度と士気の低下が問題になっていたが、
全然変わってないのな。

154 :名無し三等兵:2010/03/27(土) 15:42:41 ID:???
少なくとも、ロシア海軍全体の練度と士気が低下していたら、アデン湾に常時艦艇を派遣しての海賊対処任務は出来ないわな。

155 :名無し三等兵:2010/03/27(土) 16:06:54 ID:???
いや、そうでもない。
所詮海賊相手だからとレーダーなど装備品の一部が故障していてもほったらかしだそうだ。
普通の船舶用レーダーと機関砲1門でも有って、とりあえず動けばなって感じ?

156 :名無し三等兵:2010/03/27(土) 17:48:02 ID:???
もういっその事クズネツォフを中国に売却してやればいいじゃん
ワリヤーグの再生てこずってて何か練習艦としても復活ダメそうな雰囲気だし

157 :名無し三等兵:2010/03/27(土) 19:49:03 ID:???
結局自国ではまともに運用が出来なかったロシアに空母発注してしまったインドは金をどぶに捨てたも同じか。


158 :名無し三等兵:2010/03/27(土) 20:29:36 ID:???
インドは最初から新造艦をヨーロッパ(イタリア、スペインあたり)に発注しといた方が良かったと思う・・・

159 :名無し三等兵:2010/03/27(土) 20:56:23 ID:???
クズネツォフに載ってるSu-33も最近見ないなあ

160 :名無し三等兵:2010/03/28(日) 08:11:46 ID:???
てこずってるなんて話あったっけ?>ワリャーグ再生

161 :名無し三等兵:2010/03/28(日) 09:18:28 ID:???
ソマリア派遣とかロシア艦隊が行動するときにたいてい曳航船が一緒なのは
艦艇が故障した時のためなんだなアレ
ソ連崩壊直後の酷い状況からすればよく持ち直したなあとは言えるんだろうけど

>>160
売却されたときに軍艦として使えないように主要部を破壊されたという話はあったし
ワリヤーグはあくまでレーダーなどの国産空母用の機器テストベッドに過ぎなくて
練習艦として稼働することもないのでは?という説も世艦では出てるね

ドックからは出てきた
ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2843640.html


幻の前進翼艦上戦闘機Su-27KM(S-37ベルクト原案)
ttp://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/41101473.html

前進翼艦載戦闘機なんてアニメとかでしか見られない厨ネタかと思っていたけど
実際に計画があったとは、これは実現したのを見たかったねえ

162 :一尉:2010/03/28(日) 13:15:30 ID:???
幻の戦闘機可変形機「零戦105型」

163 :名無し三等兵:2010/03/28(日) 21:47:31 ID:???
>>161
ワリャーグの事に関しては、何処まで本当かわからん

中国が買ったのも研究用ですぐにスクラップって話もでてたのに
結果は間逆だったわけで

それに、ワリャーグを再生するのでなければ、
陸上にわざわざ鉄でワリャーグそのまんまの模擬艦橋なんて作らん

164 :名無し三等兵:2010/04/03(土) 09:38:07 ID:???
クズネツォフ、2012年から近代化改修に着手
ttp://www.avia.ru/news/?id=1270193648
メンテナンスと修理、電子装備や兵装の換装などが行われる。搭載機数も
増加するものと推測される。改修完了は2017年の予定。

165 :名無し三等兵:2010/04/03(土) 20:48:14 ID:???
>>164
飛行甲板のVLS取っ払うのかねぇ?取っ払えば今の倍近くの艦載機
が載るように思えるけど。

166 :名無し三等兵:2010/04/04(日) 17:51:09 ID:???
増えた艦載機の分もパイロットと整備員養成しないとな、露海軍。。。

167 :名無し三等兵:2010/04/05(月) 03:46:08 ID:???
インド海軍の塗装済みのMiG 29KUBの着艦訓練
ttp://www.youtube.com/watch?v=PwR0Zil-uwE&feature=related

ロシアでたまに見られる謎の風習の一つ「股間クラッシュ」やってますね

中国空母スレより

33 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 06:22:19 ID:???
ドックから引き出されて消磁作業中のワリヤーグ
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/25/1003/243782.html

改装後・前のワリヤーグの比較
http://junshi.daqi.com/bbs/00/2846838.html
下のほうを見ると舷側の窓もふさがれていることが指摘されている。

米太平洋艦隊司令官、ワリヤーグは2012年に就役するとの見通しを示す
ttp://www.washingtontimes.com/news/2010/mar/26/admiral-chinas-buildup-aimed-at-power-past-asia/
ttp://www.stnn.cc:82/gate/big5/news.stnn.cc/glb_military/201003/t20100329_1295721.html
またDF-21を基にした対艦弾道弾の開発が行われていることも認めた。





168 :名無し三等兵:2010/04/07(水) 01:52:31 ID:???
http://en.rian.ru/analysis/20100406/158454665.html
グラニトをも撤去して格納庫を延長、搭載機数をUPだぜ。アングルドデッキ側に蒸気カタパルトを付けて機関は原子力がガスタービンに変更だと。

169 :名無し三等兵:2010/04/07(水) 02:00:01 ID:???
>>168
元々原子力じゃないんだが。

170 :名無し三等兵:2010/04/07(水) 03:09:16 ID:???
>>168

【改装内容】
・不調の蒸気タービンをガスタービンか原子力機関に換装
・グラニードSSMを撤去して格納庫面積を4,500〜5,000uに拡張し
 搭載機数を増加
・キンジャールSAMを新型中距離SAMに換装、4〜6基のパンツィールS1
 ガン・ミサイルコンプレックスを搭載
・センサー、兵器システム、データリンクシステムなどの更新
・アングルド・デッキにカタパルトを装備

建造中止となったウリヤノフスクに相当する艦にアップグレードすると
いうのか。


171 :名無し三等兵:2010/04/07(水) 03:23:41 ID:???
転載
905 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2010/04/07(水) 01:08:06 ID:???
>>903
要約した

ロシア「唯一の空母クズネツォフの動力を原子力に換装するよー」

ロシア唯一の航空母艦、アドミラルクズネツォフは2012年から乾ドックいりして、
2017年から再展開されるだろうとメディアは報じました。

改修点はまず、欠陥のある蒸気タービンとボイラーを、ガスタービンかあるいは原子力推進にするでしょう。
また、P-700グラニーと発射装置を取り除き、格納庫領域を4500〜5000m^2まで広げられ、多くの固定翼機を搭載できるでしょう。

クズネツォフの防空は、3K95kinzhalミサイルを新しい短SAM中SAMの組み合わせによる防空に取り替えられ、強化されるでしょう。

また空母は航空機カタパルトについて現実的なオプションを受け取るでしょう。
クズネツォフのスキージャンプ台がそのままであるという事実を考えた場合、
傾いた状態でアンクルドデッキに一つか二つのカタパルトを備えるでしょう。

ガスタービンエンジンを選んだ場合、電磁カタパルトに限定されますが原子力エンジンであれば選択肢は残ります。
現在モスクワにはそのような技術はなく、新たに開発しなければならないか、海外から買い付けなければならない。
もしくは不法にコピーしなければならい。

あらたな艦載機は、Mig-29KかT-50、またヘリコプターであると考えられます。

最後にこの筆者個人の考えになりますが、2017年まで改造を続けるのであれば、再展開は2020年になるでしょう。

172 :名無し三等兵:2010/04/07(水) 15:46:31 ID:???
ソースだけあれば充分です

173 :名無し三等兵:2010/04/07(水) 21:36:29 ID:???
>>168 >>170
これだと新造するほうが安上がりだと思うんだが。

174 :名無し三等兵:2010/04/07(水) 23:07:29 ID:???
新造のための予行演習という可能性

175 :名無し三等兵:2010/04/08(木) 08:10:30 ID:???
なんという魔改造
やりすぎだぜロシア人…

176 :名無し三等兵:2010/04/08(木) 15:45:32 ID:???
何と言うかさ、、、
「ゴルシコフのインド向け大改装で練習が終わったんで、じゃあうちらのフネをいじろうか♪」
って感じじゃね?

177 :一尉:2010/04/08(木) 20:27:31 ID:???
こっちならアメリカから取り寄せてもらう。

178 :名無し三等兵:2010/04/08(木) 21:02:28 ID:???
>>173
その金で新しいのを作って古いのはスクラップにしろよ

・・・これはまっとうな意見だが実行はされない。


現にある艦を魔改造して新鋭艦に遜色ないモノに仕立てようぜ

・・・こうして無駄な国費を捨てるのは世の常。
例としてイタ公の古戦艦とか。

179 :名無し三等兵:2010/04/09(金) 00:27:28 ID:???
まぁ、古いのスクラップにしたのに新しいのがキャンセルされた!
とかありうるからねぇ・・・

インドのヴィラートなんかは魔改造してうまく生き残ってるクチじゃないか?

180 :名無し三等兵:2010/04/09(金) 02:03:32 ID:???
>>178
>その金で新しいのを作って古いのはスクラップにしろよ
長年作ってないところに無理をすると、1つのミスで年単位の遅延を発生させかない

181 :名無し三等兵:2010/04/09(金) 02:05:23 ID:???
中国のワリャーグも、どっちかというと新造空母のためのテストベッドとして
切った貼ったをしてるかんじだな

でも、地上の模擬艦橋をみるかぎり、上海で新造される新型空母は、
ワリャーグ級そのものになる可能性は非常に高い

182 :名無し三等兵:2010/04/09(金) 06:41:45 ID:???
>>181
ワリヤーグ自体は使い物にならんかったからリバースエンジニアリングで同級艦建造ってノリだろうなぁ

183 :名無し三等兵:2010/04/09(金) 10:07:56 ID:???
>>179
ヴィラートの場合は、むしろ必要な所以外は下手にいじらなかったのが良かったのかも

184 :名無し三等兵:2010/04/10(土) 04:37:55 ID:???
>>182
素直に「パクってコピー建造」と言えよw

185 :名無し三等兵:2010/04/10(土) 16:09:37 ID:???
結局空母もコピー建造って中華らしいな

186 :名無し三等兵:2010/04/10(土) 16:24:31 ID:???
ワリヤ−グって空母として最初から?な出来でしかない。
艦載機の運用能力、搭載機数等、半分大きさのクレマンソーの方がずっとマシ。

187 :名無し三等兵:2010/04/10(土) 19:21:18 ID:???
たぶん、ミサイル巡洋艦兼空母という名目でないと予算が通らなかったんじゃないかと

188 :名無し三等兵:2010/04/10(土) 19:34:05 ID:???
本物の正規空母へ到達するための中間地点だったんだよな

といえば「ひゅうが」もですか

189 :名無し三等兵:2010/04/10(土) 19:51:06 ID:???
中華空母は間違った手本からスタートしているので、
おかしな方向へ進んだら面白い。

ネタとして。

190 :名無し三等兵:2010/04/10(土) 20:00:14 ID:???
中華空母って人民解放軍海軍にとってお荷物と悲劇を撒き散らす種にしかならん気が
外から眺めてる分にはギャグとして楽しいから良いけど

191 :名無し三等兵:2010/04/10(土) 20:44:35 ID:???
アドミラル・クズネツォフ自体欠陥で大改造予定だっていうじゃないか

192 :名無し三等兵:2010/04/10(土) 20:49:48 ID:???
ボイラーの取り扱いミスでぶっ壊したんだろ、
ロシア海軍の練度が知れる。

193 :名無し三等兵:2010/04/11(日) 16:46:35 ID:???
日本の歴代空母だって全部が
運用上の問題を抱えた超駄作空母ばかりで
エセックス級のレベルに達した空母は一隻も無かったからな

194 :名無し三等兵:2010/04/11(日) 17:23:33 ID:???
いや、エセックス級と比べたら何だって駄作だろうよw

195 :一尉:2010/04/11(日) 18:08:20 ID:???
支援

196 :名無し三等兵:2010/04/12(月) 06:37:37 ID:???
エセックス級と比べてどこら辺が駄作なの?
格納庫は、結局は開放式じゃなくなったしさ

197 :名無し三等兵:2010/04/12(月) 08:27:44 ID:???
エセックス級は大量生産を前提にした規格品の大型空母というだけで凄い
アメリカは大型空母すら消耗品扱いだからな

198 :名無し三等兵:2010/04/12(月) 19:09:07 ID:???
日本空母にはカタパルトがない、サイドエレベーターがない、ギャラリーデッキがない。
量産性もアホのように高い
日本空母にあってエセックス級にはない、空母の重要な要素があれば教えて欲しいもんだ。

まあ一つだけ、日本空母の長所は上から見たときすごくかっこいいこと。
船首に向けて微妙に絞っていく、あの角度はエセックス級の長方形飛行甲板より美的に優れてる。
実用上は絶対長方形甲板のほうが有利だろうけどw

199 :名無し三等兵:2010/04/12(月) 20:17:18 ID:???
>>198
着艦誘導装置はエセックス級にはなかったな。

200 :名無し三等兵:2010/04/12(月) 20:27:19 ID:???
>>198
大鳳のハリケーン・バウ
大鳳・飛鷹・隼鷹の26度に傾斜した煙突
非開放性格納庫
信濃のバルバス・バウ

201 :名無し三等兵:2010/04/12(月) 20:35:00 ID:???
信濃はしっかり造ってさえ入ればと悔やまれる…
改装すりゃ十分今でもCTOL空母が務まるレヴェル

202 :名無し三等兵:2010/04/12(月) 22:12:43 ID:???
>>200
傾斜煙突は戦後米海軍がJFKや最近の強襲揚陸艦に採用しているな。

>>201
信濃は飛行甲板を拡張しなくても斜めにアレスティングワイヤーを
張って斜めに線を引くだけでアングルドデッキが出来そうだな。



203 :名無し三等兵:2010/04/12(月) 22:30:35 ID:???
>>201-202
ミッドウェーより全長は短いが余裕はあるだろうし
ドゴールよりデカいし信濃は残念だったね
信濃21世紀バージョン見たいw

204 :名無し三等兵:2010/04/12(月) 22:51:57 ID:???
>>203
信濃が敗戦まで生き残っていたらシベリアに抑留された日本軍将兵
の即時帰国を条件にソ連に引き渡したらよかったかも。

そして1950年代前半にはカタパルトを装備しMIG15の艦載機型を
搭載した信濃が台湾海峡に進出して、米空母機動部隊とにらみ
合っていたらなどと妄想してしまったw


205 :名無し三等兵:2010/04/13(火) 03:39:35 ID:???
ウィキペディアによると
信濃は格納庫無しを前提に設計された前線の補給空母として計画されたらしい
誘爆を起こす格納庫を無くして離発着と弾薬/燃料の補給に特化し
厚い装甲板に囲まれた補給用の弾薬庫と航空燃料を積んだ浮かぶ滑走路という考え方らしい
運用サイドから意義が出たので中途半端な限度の格納庫を付けたらしい
それが信濃は巨体の割りに搭載機数が少ない理由らしい

206 :名無し三等兵:2010/04/13(火) 06:23:12 ID:???
>>205
それは正確ではない。

実際には既に上甲板まで工事が完了していたので、改装にかかる期間
を短縮する為に搭載機量については断念した。

補給中継基地構想ってのは初期に検討されたけど、放棄された構想。

207 :名無し三等兵:2010/04/13(火) 07:59:20 ID:???
>>202
戦後の米艦船と比較してどうすんだボケが
ってか、戦後の米艦船に採用されるくらいの先進設計だったと言いたかったわけですね、わかります

>>205
そんなの常識だろ
馬鹿じゃね?オマエ
>>206はソースキボン

208 :一尉:2010/04/13(火) 08:26:58 ID:???
もし信濃が近代化改装にしたらさらに北朝鮮戦争に参戦にする。

209 :名無し三等兵:2010/04/13(火) 08:38:22 ID:???
ま、>>193は、勢い余ってウソこいた糞ガキってことだ

210 :名無し三等兵:2010/04/13(火) 10:26:16 ID:???
>>194>>196エセックス級は水雷防御がダメなんだよ。
特攻ばかりで魚雷を食らわなかったから問題無かっただけで

211 :名無し三等兵:2010/04/13(火) 10:50:46 ID:???
>>202
イタリアのカブールも傾斜煙突だな。

>>210
イントレピッドとレキシントンは航空魚雷を被雷している。

しかしいずれも命中したのは一本だけで自力で基地まで帰投出来た
から特に問題にならなかったんだな。

212 :一尉:2010/04/13(火) 17:28:46 ID:???
対空母のミサイルで食らってお終い。

213 :名無し三等兵:2010/04/15(木) 13:20:36 ID:???
アメリカ空母にミサイル当てるのも、それはそれで大変な苦労を伴うだろうよ

214 :名無し三等兵:2010/04/16(金) 00:12:56 ID:???
中国もロシアも対アメリカ空母専用の弾道弾ミサイルを持っている

215 :名無し三等兵:2010/04/16(金) 02:17:03 ID:???
>>213
だね
まぁ米軍も現在の戦争に対処の為に正規戦用の装備は質はともかく数があれな事になってるが
若干WW2前の日本軍やイタリア軍にかぶる

>>214
えっ…

216 :名無し三等兵:2010/04/16(金) 02:34:14 ID:???
>>214
ソ連時代に開発に着手したが実用化には漕ぎ着けていない

217 :名無し三等兵:2010/04/16(金) 10:14:57 ID:???
旧ソ連は1980年代にTU22Mとオスカー級SSGN搭載の長距離巡航ミサイルの
飽和攻撃で、米空母機動部隊に対抗しようとしていたな。

218 :名無し三等兵:2010/04/16(金) 11:40:07 ID:u6CSO6aQ
対艦弾道弾とかゲテモノ過ぎる
しかも何故対空母専用なのか?

219 :名無し三等兵:2010/04/16(金) 11:41:28 ID:???
>>218
コストが色々とアレ過ぎるので
たかがイージス艦以下の艦艇を目標とするのはお値段が張りすぎるのです
物理的に空母くらいの大面積目標でようやっと狙える、てのもある

220 :名無し三等兵:2010/04/19(月) 14:37:38 ID:???
サルベージ

221 :名無し三等兵:2010/04/19(月) 17:42:27 ID:???
バージニア級原潜でニミッツ級空母を攻撃したらどっちが強いんですか?

222 :名無し三等兵:2010/04/19(月) 17:52:46 ID:???
フランスの次期空母ってQEを流用するならカタパルトってどうするつもりなの?
最初から買うつもりじゃないから考えてもいないって可能性が高そうだが

223 :一尉:2010/04/19(月) 18:06:53 ID:???
原子力潜水艦「壱岐」で攻撃。

224 :名無し三等兵:2010/04/19(月) 18:11:23 ID:???
>>222
設計は同じだけど、艤装は各々でやってるからカタパルトはC13系じゃないの?
イギリスはスキージャンプに頼る1番艦、2番艦はそもそも空母として完成
するかも未定。

225 :名無し三等兵:2010/04/19(月) 19:56:42 ID:???
>>224
わざわざボイラーつけないとならんよな?

226 :名無し三等兵:2010/04/19(月) 20:06:08 ID:???
>>225
うん、専用のボイラー搭載は必須になるだろうね、C13系なら。
ジェラルド・フォードに載せるかもっつってる電磁カタパルトみたいなのが
載れば別だろうけど。

227 :名無し三等兵:2010/04/20(火) 06:45:12 ID:???
フランス空母は推進用ガスタービンとカタパルト専用ボイラーの両方付けるなら従来の蒸気タービンじゃ駄目なの?
蒸気タービンが採用されなくなったのは当然それなりの事情があるんだろうけど

228 :名無し三等兵:2010/04/20(火) 13:03:22 ID:???
PA2にCDGと同型の原子炉を搭載するのは予算的に無理なのかな?


229 :名無し三等兵:2010/04/20(火) 16:46:24 ID:???
どうせならフォード級買えば良いのに

230 :名無し三等兵:2010/04/20(火) 20:46:21 ID:???
>>229
そんな金があれば今頃CDGの同型艦が完成しているはずだ。

231 :名無し三等兵:2010/04/20(火) 22:16:22 ID:???
>>226
PA2を延期させといて、アメリカに電磁カタパルトをおねだりする可能性は結構高いと見てる

232 :名無し三等兵:2010/04/21(水) 00:21:57 ID:???
>>227-228
推進系は共通設計のQEから大きく変えられないんじゃない?

233 :名無し三等兵:2010/04/21(水) 09:13:06 ID:???
ドゴールって俺が適当に計算したところによるとニミッツの60%の価格で40%の性能だろうから割高なんじゃね?
どうせならまともなやつ作ろうよ

234 :名無し三等兵:2010/04/21(水) 11:40:38 ID:???
>>233
そんな前提をもとにされてもなあ

235 :名無し三等兵:2010/04/21(水) 16:15:58 ID:???
ニミッツ級の建造コストが高すぎるので制海艦にグレードダウンする計算をしたところ大鑑巨砲の論理通りコストは75%(20億ドル→15億ドル)なのに搭載機数は50%(100機→50機)だから中止したと30年前の平凡社の百科事典に載ってたよ
インチキ空母じゃなく正規空母を欲しがる海軍により恣意的に計算されたデータって気もするけど

ところで攻撃機だとどうなんだろう?
例えばF-16x10とF-15Ex5だとどちらが効率的な攻撃をできるんだろうか?

236 :名無し三等兵:2010/04/21(水) 16:22:37 ID:???
>>235
そりゃ積むものによる。

237 :名無し三等兵:2010/04/21(水) 18:05:54 ID:???
じゃあどちらにも積める汎用性が高い小型通常爆弾だとどうなんです?

238 :名無し三等兵:2010/04/21(水) 18:11:07 ID:???
条件を恣意的に制限したら
まともな結論は出ない

239 :名無し三等兵:2010/04/21(水) 19:54:26 ID:???
中国:初の空母?進む改修 旧ソ連製、大連でレーダー設置−−13年にも就役か
ttp://mainichi.jp/select/world/news/20100408ddm007030096000c.html

240 :名無し三等兵:2010/04/22(木) 00:57:46 ID:???
>>235
1970年代に構想された低コスト空母CVVの事ですね。

主要目は満載排水量59,794トン、全長278メートル、最大幅78.2メートル
機関は蒸気タービンで出力140,000馬力で2軸推進(JFKの機関の半分を搭載)
速力28ノット、エレベーターとカタパルトは各2基、搭載機数50機。

制海艦(SCS)ベースの軽空母はスペインが建造したけれど、さすがにこの
CVVベースのCTOL空母を建造する国は現れないな。

241 :名無し三等兵:2010/04/22(木) 02:06:11 ID:???
そのCVVのCTOL版が仏のPA2で、STOBVL版が英のQEだと思ってた

242 :名無し三等兵:2010/04/22(木) 04:23:52 ID:???
>>241
えっ…
全然違くね?

243 :一尉:2010/04/22(木) 08:33:42 ID:???
支援

244 :名無し三等兵:2010/04/23(金) 03:36:28 ID:???
>>240
CVVがめぐりめぐってアメリカ級LHAに・・・
http://hp.kutikomi.net/military-guide3/?n=page427

245 :名無し三等兵:2010/04/23(金) 06:29:00 ID:???
ロシアってミストラル級じゃなくアメリカ級買えば良いのに

246 :名無し三等兵:2010/04/23(金) 08:41:56 ID:???
アメリカが売るわけ無いだろ
ミストラル輸出にも反対しているし

247 :名無し三等兵:2010/04/24(土) 17:50:31 ID:???
ロシア海軍は2010〜12年にかけて26機のMiG-29Kを購入
ttp://www.militaryparitet.com/teletype/data/ic_teletype/7487/
何人かの海軍当事者によると2010年に最初の2機が導入されるとのこと。
また現用のSu-33は2015年までの機体寿命であるが、これも2025年まで
寿命が延長される。

MiG-29はマルチロールファイターであり、排水量28000t級以上の空母で
の運用が可能。最高速度はマッハ2.2、1500kmを飛行可能。固定武装の
30mm機関砲に加えて、7つのハードポイントに兵装を搭載する。

また、ロシア海軍では2012年からセヴマシュ造船所で空母クズネツォフの
近代化を実施する。作業は2012年に開始され2017年完了の予定。近代化
により兵器システムやアビオニクスが一新される。

248 :名無し三等兵:2010/04/24(土) 19:37:51 ID:uOq0CNBq
>>244
それも違う気がするじぇw

249 :名無し三等兵:2010/04/24(土) 22:46:51 ID:???
>>247
本気であの改造するつもりなんか?w

250 :名無し三等兵:2010/04/25(日) 06:50:08 ID:???
あれ?改造は誤報ってニュースなかった?

251 :名無し三等兵:2010/04/25(日) 07:48:27 ID:???
あれはどのみちドックに入れないとまともに動かないのだろう

252 :名無し三等兵:2010/04/26(月) 10:23:12 ID:???
一方で、露が新しく空母を一から建造するとも思えないし

253 :名無し三等兵:2010/04/26(月) 11:19:40 ID:???
昔キエフ級空母って浮きドックに入ったまま行動してなかったっけ
オムツ付けたまま通勤するようなものでかっこ悪いと思ってたが未完成の状態で配備しちゃったってことか?
今も昔もロシアってその程度の国なのか?

254 :名無し三等兵:2010/04/26(月) 11:35:19 ID:???
普天間ってF-18やAV-8Bって配備されてるの?

255 :名無し三等兵:2010/04/26(月) 18:17:11 ID:???
>>253
>昔キエフ級空母って浮きドックに入ったまま行動してなかったっけ

してねーよ

256 :名無し三等兵:2010/04/26(月) 21:13:05 ID:???
>>253
面白すぎて吹いた

257 :名無し三等兵:2010/04/26(月) 23:13:41 ID:???
キエフ級のミンスクは日本製の浮きドックで修理されていたな。

258 :名無し三等兵:2010/04/27(火) 01:55:59 ID:???
ロシア次世代空母の概念図

http://club.mil.news.sina.com.cn/viewthread.php?tid=206618
このスレの6枚目の写真

もとの「漢和防務評論」の記事の内容は以下の通り
>・ロシア次期空母に関して…空母ゴルシコフ(ヴィクラマーディティヤ)の
>「LESORUB-E」戦闘システムを開発したConcern Morinform system AGAT
>JSCが兵器ショーで公開したロシア次世代空母の概念案。艦形はクズネツォ
>フとは大きく異なり、艦橋は英新空母のように2つに分離されており、スキージ
>ャンプからカタパルトに変更されていた。クズネツォフが搭載したような艦
>対艦ミサイルは搭載されていない。ただしこれは最終案では無いとのこと。

先月号の「世界の艦船」でもロシア次世代空母は英仏共同開発空母に酷似し
ているとの記述があったが、この図はそれを裏付ける証拠の1つになるであ
ろう。

259 :名無し三等兵:2010/04/30(金) 22:21:41 ID:???
保守

260 :名無し三等兵:2010/05/01(土) 23:48:41 ID:???
これ見たら、確かに正規空母無き英海軍なんぞ恐れるに足らずなんて考えるよなぁ
http://i33.tinypic.com/n2o5na.jpg

261 :名無し三等兵:2010/05/03(月) 06:02:54 ID:???
ハリアーがなければフォークランド紛争の結末ってどうなっただろ?
誰か妄想してください

262 :名無し三等兵:2010/05/04(火) 19:48:34 ID:???
米、空母11隻体制の縮小検討へ 国防予算改革で
ttp://www.47news.jp/CN/201005/CN2010050401000141.html

263 :名無し三等兵:2010/05/05(水) 00:43:39 ID:???
>>261
ハリアーが無ければアークロイヤルの退役も無くて、そもそも紛争が起こらないとか。

264 :名無し三等兵:2010/05/05(水) 22:25:07 ID:???
ひぃひぃ言いながらCTOL空母維持してる英海軍

265 :名無し三等兵:2010/05/05(水) 22:34:57 ID:???
英国面による魔改造HMSイーグルはちょっと見てみたい

266 :名無し三等兵:2010/05/05(水) 22:40:04 ID:???
イーグルが現役でハーミーズもCTOL空母のままでシービクセンを
運用し続けていたとか。

267 :名無し三等兵:2010/05/06(木) 00:06:27 ID:???
そこでシーターフーンMk-4ですよ
ほんとうにありそうだ・・・

268 :名無し三等兵:2010/05/06(木) 00:13:22 ID:???
頑張ってイーグルとアーク・ロイヤルを維持してる英海軍…
でもタイフーンは史実通り展開で
ライノではなくラファールを西側で全般的に使えるような仕様にしたのを導入する英海軍w

269 :名無し三等兵:2010/05/06(木) 00:16:46 ID:EFrSEb22
俺はバッカニアが好きだ

270 :名無し三等兵:2010/05/06(木) 00:27:30 ID:???
でも英国は1960年代後半にCVA01級の建造を断念しなければシーハリアーは
開発されず、インヴィンシブル級も建造されなかっただろうな。

そして1990年代前半にはF4Kファントムとバッカニアの後継機として、
シートーネードが開発されたかも。

271 :名無し三等兵:2010/05/06(木) 00:40:36 ID:???
シートーネードだと…

272 :名無し三等兵:2010/05/06(木) 04:01:00 ID:???
http://www.meretmarine.com/article.cfm?id=111998

建造中のミストラル級3番艦の艦名はディズミュド(Dixmude)になったみたい
かつて所有していた護衛空母の名前だ
やっぱ空母っぽい名前の方がいいやってことかねえ?

273 :名無し三等兵:2010/05/06(木) 06:32:16 ID:???
シートーネードとシータイフーンよりもシーネードとシーフーンのほうが座りがいいよ

274 :名無し三等兵:2010/05/06(木) 14:59:07 ID:???
むしろタイフーン開発からのイギリス撤退フラグだろ。
正規空母なんて金食い虫握っててどうやって戦闘機開発予算捻出するの。
冷戦の真っ只中だから原潜は減らせないし。

275 :名無し三等兵:2010/05/06(木) 17:09:45 ID:???
タイフーンからイギリス撤退
イギリスの戦闘機がどうなるのかw
イタリアよろしくF-16リースあたりでお茶を濁すのかしら
マジでラファールを艦載機として採用がありそうな世界w

276 :名無し三等兵:2010/05/06(木) 18:47:07 ID:???
F-16を空母にとか(w
ファントムFG.1の後継は、実はフランス海軍も所望していたF/A-18だろ。
ホーネットFA.1になるか。エンジンを換装したかどうかは…

277 :名無し三等兵:2010/05/06(木) 19:05:12 ID:???
F-16は空軍用のつもりで書いたぞ流石にw

278 :名無し三等兵:2010/05/06(木) 19:16:33 ID:???
トーネードは空母向きだよね。
小さいし短距離着陸できるし。
垂直尾翼が天井にぶつからなければいいけど・・・

279 :名無し三等兵:2010/05/06(木) 21:06:00 ID:???
空母向きというか、英海軍の空母向きと言うか・・・
そして
「どうしてこうなった艦載機シリーズ」
がまた一機生まれるわけだw

どうせ垂直尾翼高いんだし!
シートーネードAEW.1の誕生である。
もちろんコクピットは並列4座・・・・

280 :名無し三等兵:2010/05/06(木) 23:25:33 ID:???
>>276
英海軍はシーベノム以来複座全天候戦闘機が好きだから、F18も
D型ベースの全天候戦闘機を導入するのかな?

>>279
英国海軍のAEWなら俺はガネットの独特のスタイルが好きだ。

フランスもCDGで無理にホークアイを運用するより、多少性能は
落ちてもアリゼベースのAEWを開発すればよかったのにな。

281 :名無し三等兵:2010/05/07(金) 00:05:18 ID:???
>>279
可変垂直尾翼ですね。

282 :名無し三等兵:2010/05/07(金) 09:25:03 ID:???
>>280
まぁ英海軍は戦前から複座戦闘機大好きだったがね

283 :名無し三等兵:2010/05/07(金) 10:34:11 ID:???
今建造中のクイーンエリザベスも、いつ実用化されるかわからない
F35Bには見切りをつけて、PA2のようにCTOL空母に設計変更して
F18Fとホークアイを搭載するほうがいいんじゃね。

284 :名無し三等兵:2010/05/07(金) 10:44:34 ID:???
ライノって戦闘用雑用艦載機としては良いけど
どうも色々と駄目っぽさが漂ってるよねw
いや好きなんだけどさ

285 :名無し三等兵:2010/05/07(金) 20:12:37 ID:???
>F-16は空軍用のつもりで書いたぞ流石にw

低空侵攻はTSR2以来の悲願だからなー。
トーネードが無いとするとバッカニアの延命。迎撃機はF-15かF/A-18。
AMRAAM搭載可能となる前のF-16では力不足だろう。

286 :名無し三等兵:2010/05/07(金) 21:13:06 ID:???
>>285
いや>>275じゃタイフーンと書いとるじゃん
トーネードは出来てる展開
でイタリアと似たような時期に別に機種はなんでもええんだが
空軍は戦闘機をリースで適当にお茶を濁すのであろうか?って話よ?

287 :名無し三等兵:2010/05/08(土) 23:22:01 ID:???
>>284
最強の器用貧乏戦闘機だからな。

288 :名無し三等兵:2010/05/09(日) 07:46:47 ID:???
ダメ扱いするのヲタだけじゃん
空自F-Xには向かないけどさ

289 :名無し三等兵:2010/05/09(日) 11:21:57 ID:???
ヲタって自分では通じているつもりでいるド素人のことかな?

290 :名無し三等兵:2010/05/10(月) 15:10:00 ID:???
ttp://www.abendblatt.de/hamburg/kommunales/article1486555/Jeanne-dArc-in-Hamburg.html

ドイツのハンブルグでやってるお祭りに招待されたフランスのヘリ空母(練習艦)ジャンヌ・ダルク
がやってきたから礼砲で歓迎とからしい
色々ググると”お別れ航海”とか”今年で退役”みたいな言葉が出てくるんで
そういう引退花道イベントの一つみたいだね

291 :名無し三等兵:2010/05/10(月) 17:45:05 ID:???
>>283
ただでさえ高騰してる建造費がさらに怖いことになってQE一隻分の艦載機すら用意できなくなるぞ。
予算が払底した後に超巨大ヘリ空母(なぜかカタパルト装備)だけが残る最悪のルートだそれは。

292 :名無し三等兵:2010/05/10(月) 19:35:25 ID:???
>>290
1981年に神戸に来たのを観に行ったわ

293 :名無し三等兵:2010/05/10(月) 22:54:17 ID:???
英海軍の航空事情を見てると、日本はまだ上手くやってる方だと思えてしまう。

294 :名無し三等兵:2010/05/11(火) 00:01:20 ID:???
>>291
そうなったらフランスから中古のシュペルエタンダールを購入するとかw

でも計画通りVSTOL空母として完成してもF35Bの配備が間に合わなかった
としたら、空軍のハリアーGR9を搭載するんだろうな。

295 :名無し三等兵:2010/05/11(火) 02:04:18 ID:???
>>270
サーブとBAEが組んでグリペンの海外販売をやってるだろ。

後はわかるな?

http://3.bp.blogspot.com/_-qJN0Na0LjA/Szmut_pMhQI/AAAAAAAAANU/Japs0C5z8L4/s640/SeaGripen_032_landb+copy.jpg

296 :名無し三等兵:2010/05/11(火) 05:37:11 ID:???
シーアヴェンジャー
http://www.flightglobal.com/articles/2010/05/04/341500/general-atomics-offers-sea-avenger-for-unmanned-carrier-based-strike.html

つーか、アヴェンジャーってデカイのな

これ見て22DDHにこれ乗っければいいんじゃね?と思ったら全幅22mにフイた。

297 :名無し三等兵:2010/05/11(火) 08:24:46 ID:???
中国の空母が日本の海を自由に行き来する日
圧倒的な米海軍と、そこに果敢に挑む中国海軍
ttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3349

298 :名無し三等兵:2010/05/11(火) 18:49:14 ID:???
中国、国産の艦載機製造 カナダの軍事専門誌
ttp://www.47news.jp/CN/201005/CN2010051001000431.html

299 :名無し三等兵:2010/05/11(火) 22:04:09 ID:???
中国はワリヤーグ再生にいつまでかかってんだよ!?
さっさと洋上航行させてみろってんだよ!
何チンタラノロノロやってんだ!このウスノロ!!


300 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 06:13:35 ID:???
スクラップとして買い取って再利用するのって古事記の空き缶拾いみたいなものか?

301 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 07:13:44 ID:???
そんな中国の廃品リサイクル空母に
嫉妬しまくる日本のミリヲタと
ビビリまくりの自衛隊

302 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 09:42:46 ID:???
自分がビビってるからって他人もビビってるとは思わない方がいい。
いせが就役したときの中国の新聞やネットが起こしたパニック反応は見ていて面白かったし
22DDHの建造を取りやめるよう中国政府が必死こいて要求してきたのもウケたけど
同じネタが続くと正直飽きる。

303 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 11:10:55 ID:???
彼我の空母で運用できる艦載機が
ヘリ vs 大型戦闘機じゃ月とスッポン
天と地ほどの差がある

304 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 11:14:10 ID:???
わりやぐの課題は年何日海に出られるかという…

305 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 11:41:06 ID:???
中華空母は腐っても正規空母
こっちの空母は見かけだけのハリボテ空母モドキ

306 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 12:07:18 ID:???
>>305
カタパルトのない性器空母なんて、クリープを入れないコーヒーのようだ。
植物由来の商品は認めない。

307 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 12:40:47 ID:???
>>305
むしろ腐った正規空母という事で・・・・
中国がどんだけ手を入れたとしても、この手の大型艦の運用経験が有史以来初めて
なだけに、まだまだトライ&エラーは続くだろう。
ブラジルのサンパウロみたいに最初のオーナーがさんざん使いこなした後ならともかく、
ワリヤーグはそもそも完成してないし、1番艦のクズネツォフもあんな感じだし。

308 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 12:41:48 ID:???
>>305
残念だけど、正規空母だったけど腐ってるからね。

309 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 12:59:19 ID:???
昔から日本は役立たずの駄っ作兵器
航空戦艦「伊勢」
航空巡洋艦「最上」
航空巡洋艦「利根」
みたいな変態空母モドキが好きだったな

310 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 13:02:12 ID:???
腐った正規空母でも艦載機で戦術核兵器を運用できるなら脅威レベルは深刻

311 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 15:44:58 ID:???
>>303>>305
なんで中国に対抗してこっちも正規空母なんて持たにゃならんの?
それよか潜水艦を現行の16隻から24隻か32隻にでも増やしてやれば
中国ビビってチビりまくるよw


312 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 17:46:37 ID:???
可潜艦ではなく原潜じゃないと駄目じゃね?
米英仏は全部原潜だったような・・・
露中印伯はチャンポンだけど

313 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 18:03:09 ID:???
いよいよ中華空母とガチバトルしなきゃならんとなれば普通にF-35B買うだろ>海自


あと潜水艦の運用は、原潜か通常潜かよりもむしろそいつらの襲撃や撤退を戦闘機で支援できるかのが重要。
っつーかそもそもそれがソ連がワリヤーグ他を作った動機だし。
陸上機でも艦載機でも構わんから、敵艦隊のSHの数機でも叩き落してやればそれだけ攻撃成功の可能性は高まる。
逆に濃密な対潜哨戒下での潜水艦での襲撃が机上の空論でしかないことは第六艦隊が証明している。

314 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 18:12:19 ID:???
日本が原潜持ったら中国涙目w
中国空母は潜水艦で迎え撃ってエアカバーは空自の戦闘機に任せればいい。
日本が正規空母持つ必要なんて全く無い。


315 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 18:22:26 ID:???
別に持ってもいいけど、中途半端なヤツじゃ
的になるだけなんで、制海艦みたいなのはイラネ。
でも正規空母は金が掛かりすぎるから無理。

ってスタンスでしょ?

316 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 19:22:47 ID:???
イギリスが選挙で政権交代したけど、巨額の財政赤字解消のために
クイーン・エリザベス級自体が無くなったりして・・・

317 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 20:03:28 ID:???
>>301
少なくとも自衛隊は人民解放軍が空母にも色気を出してるほうが嬉しいでしょ
潜水艦1本に傾注されるより遥に嬉しい

>>313
それこそ南シナ海あたりに出張らなきゃいけないとかならともかく
日本周辺で戦り合う分には要らんでしょ
それに現状では航空機で潜水艦探知はかなり厳しいぜ
戦力バランスは潜水艦側に大きく傾いてる状態

318 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 20:05:14 ID:???
>>316
ホントに空母が潰れた事があったから
まあ有り得ない事では無いw

319 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 20:13:27 ID:???
>>313
よいよ中華空母とガチバトルしなきゃならんとなれば普通にF-35B買うだろ>海自

いや、そこで空母にミサイル飽和攻撃を仕掛ける為のミサイル巡洋艦ですよ。

320 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 20:46:12 ID:???
中華艦隊って現状でも防空に不安がかなりデカそうだが
XASM-3が配備されたらもうオワタ状態なんじゃ
対潜だって不安だろうし

321 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 20:54:31 ID:???
中華イージスあるから何も問題ないアル

322 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 22:18:36 ID:???
中国政府の持っている外貨(ドル)は今や日本の2.5倍
今年中に日本を抜いて経済規模で世界ナンバー2になる中国と
まともに軍拡競争したら日本が負ける事は幼稚園児でも分かる事実

323 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 23:33:00 ID:???
>>316
今更解体したら完成させるよりかえって高くつくんじゃね。

324 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 23:44:01 ID:???
インドに売却する

325 :名無し三等兵:2010/05/13(木) 00:48:08 ID:???
インドに売却するにしてもMIG29Kを運用する為には着艦制動装置を付ける
必要があるな。


326 :名無し三等兵:2010/05/13(木) 01:16:36 ID:???
>>325
ロッキード・マーチンはインド空・海軍向けにF-35のプレゼンを行って
おり、クイーン・エリザベス級がインドに売却されるのであればF-35B
とセットでの購入という事も考えられる


327 :名無し三等兵:2010/05/13(木) 06:47:33 ID:???
インドは中国の侵略性・攻撃性に警戒心ムキ出しだからな

328 :名無し三等兵:2010/05/13(木) 07:50:43 ID:???
>>315
や、海自は過去に軽空母(ハリアー10機程度搭載)を予算要求しようとしたが
政治的理由で断念したことがある。(世艦ソース)
陸上機で護衛艦隊にエアカバーを提供することの問題点は二つあって、
1.基地から艦隊までの行き返りに無駄な時間を使う
2.スクランブルでの対応が不可能
もし艦載機と同じ密度のエアカバーを陸上機で実現しようと思ったら結果的に2〜3倍の機体が必要になる。
別の言い方をすれば、制海艦に搭載可能な程度の艦載機が中途半端ならば、今の日本に中途半端でない戦術単位は存在しない。
一個飛行隊を丸ごと投入してすら艦隊防空には中途半端で無意味という結論になる。

329 :名無し三等兵:2010/05/13(木) 07:58:09 ID:???
>>317
>少なくとも自衛隊は人民解放軍が空母にも色気を出してるほうが嬉しいでしょ

実はそうでもない。
周知のとおり海自でASWで最大の能力を発揮するので、潜水艦一本で来てくれるなら臨むところ。
自分の土俵で戦えることほど軍隊にとって楽な戦争はない。

逆に航空戦力は独自の艦載機を持たず空自も性能はともかく機体が少ないので、かなり不利。
イージス艦やFCS3搭載艦のおかげでASMの迎撃はほぼ鉄壁だけど、ヘリはまともに展開できなくなる。

330 :名無し三等兵:2010/05/13(木) 09:48:05 ID:???
インドと軍事同盟を結び中国を挟み撃ちにして牽制しようという
インドの申し出を断り続ける日本は本当にバカな国だよ
核兵器を提供してもいいとまで言ってくれているのに
もったいない話だ

331 :名無し三等兵:2010/05/13(木) 09:54:55 ID:???
敵艦隊を迎え撃つだけなら攻撃機+戦闘機+空中給油機で十分じゃね?

332 :名無し三等兵:2010/05/13(木) 12:13:23 ID:???
>>330
核兵器を提供してもいい、と言ってるから断られたんだろう。
ウチは弾頭提供しますから、ミサイルの方よろしくというようなもんだろ(w

333 :名無し三等兵:2010/05/13(木) 12:39:40 ID:???
>>331
その攻撃機+戦闘機+空中給油機の数が少ないって話をしてるんでね?

334 :名無し三等兵:2010/05/13(木) 12:50:43 ID:???
哨戒機と戦闘機の比率が若干おかしいしな>自衛隊
70:260とかw
潜水艦単独ならバッチコーイだが空母と連携されるとP−1にスタンドオフ兵器載せたくなるかもしれん。

335 :名無し三等兵:2010/05/13(木) 13:15:39 ID:???
>>334
P-1って確か対艦ミサイル8発搭載可能じゃなかったけ。

336 :名無し三等兵:2010/05/13(木) 13:19:55 ID:???
中華空母に搭載される戦闘機の獲物というかエサでしか無いな

337 :名無し三等兵:2010/05/13(木) 13:26:25 ID:???
いや、そんなことはないよ。
開戦前に先制奇襲攻撃すれば十分に役に立つ。

338 :名無し三等兵:2010/05/13(木) 15:10:25 ID:???
戦闘機の護衛をつけつつ射程500kmぐらいのASCM撃ってさっさとケツまくったら何とかなるんじゃないかな。


>>335
ASM1,2の射程までP-1突っ込ませるのはさすがに無謀だろJK

339 :名無し三等兵:2010/05/13(木) 16:57:19 ID:???
対艦トマホークは射程500キロ位だったけど退役しちゃったね

340 :名無し三等兵:2010/05/13(木) 19:20:37 ID:???
>>330
日独防共協定の再来かね。

341 :名無し三等兵:2010/05/13(木) 20:03:43 ID:???
TKMSが提案する多目的母艦MHD-200
ttp://www.thyssenkrupp-marinesystems.com/bilder/produkte/MHD200_cam03_58180.jpg

ドイツはもとより南アフリカ、マレーシアあたりが想定顧客みたいだけど買うかな?

342 :名無し三等兵:2010/05/13(木) 23:27:41 ID:???
>>341
なんで全通甲板にしないんだろう?ヘリ格納するのにエレベータを使わない構造にするためなのか・・・?


343 :名無し三等兵:2010/05/13(木) 23:37:18 ID:???
>>329
といっても対潜ヘリでSSを狩るのは結構厳しい時代だし
それに人民解放軍が空母持ったところで、築城のF-2と潜水艦隊に狩られるだけでしょ
更に日本側の状況を考えると、不用意に艦載機を飛ばせないのは中国側も同じ
東シナ海含めて日本周辺なら空母なんてネギ背負ったカモ状態
南シナ海辺りで戦闘するつもりなのかって話に

344 :名無し三等兵:2010/05/14(金) 00:51:07 ID:???
>>316 >>318
英国はCVA01級の建造計画を中止した1960年代と同じ過ちを
繰り返しつつあるような気がする。
まぁ今回はクイーンエリザベス1隻だけはなんとか完成しそう
だけど。

空母を2隻持ちたいのであれば、インヴィンシブル級より一回り
大きいカブール級程度の規模の艦を計画すればよかったのにな。

345 :名無し三等兵:2010/05/14(金) 08:23:24 ID:???
同感。
無駄にデカくて高い空母を作ろうなんてしたから予算に余裕がなくなり
F−35Bの価格高騰で右往左往する羽目になっている。
国際共同開発が難物だってのはユーロファイターで散々経験したはずなのにな。


>>305
戦艦で巡洋艦と戦ってボロ負けした黄海海戦のトラウマをもつ中国人からしたらそんなもん何の慰めにもならんて。


>>343
>南シナ海辺りで戦闘するつもりなのかって話に

南シナ海に空母が展開したら日本のシーレーンがえらいことになるんで実際そのつもりなのかもな。
まぁ本命は某諸島領有権問題だろうけど。

あと、空母は戦闘機も乗せるが大量のヘリを搭載することもできるという事実を忘れるべきじゃない。
ヘリが潜水艦を補足することは困難だが、大量のヘリが飛び回る中で潜水艦が空母を攻撃することも著しく困難。
さらに言えば、鈍足の通常潜ではよほど運が良くないと水上艦を補足できない。


>ネギ背負ったカモ状態

260機しか戦闘機の定数がない状態で2〜3隻もの中型空母を相手取れば苦戦は必至。
自衛隊員の有能さは信頼するべきだが、銃後の人間がそんなふうに敵をナメ腐るのは関心しない。

346 :名無し三等兵:2010/05/14(金) 08:37:32 ID:???
兵隊さんが有能でも、上の方が無能なら軍隊そのものも無能。
旧日本軍を見ていればよくわかる。


347 :名無し三等兵:2010/05/14(金) 08:58:58 ID:???
問題は戦闘空域・海域との「距離」にある。
日本は本土を防衛するだけならば地の利があるが、戦域が遠方になるほど投入可能戦力
の時間と数量が制限されるようになり、有利な点も相殺されてくる。
典型的なのがラバウル→ガ島。アルゼンチン→フォークランド。
空母は、効果的に運用出来れば、その距離を埋める方法の一つの選択肢にはなる。

348 :名無し三等兵:2010/05/14(金) 09:46:48 ID:???
中国の仮想敵国が日本だと思ってるのか?
台湾だろJK

349 :名無し三等兵:2010/05/14(金) 10:25:12 ID:???
平時には存在そのものに一定の効果がある(抑止力にもなる)。
日本にとってはすぐ目と鼻の先におかれるよりも(北海艦隊配置)、
東海艦隊や南海艦隊に配備される方が、シーレーン上鬱陶しくなる。
ティルピッツよろしく、その海域に居座られるだけで一定の効果が
ある。

350 :名無し三等兵:2010/05/14(金) 11:04:44 ID:???
中国にとって日本は最優先の仮想敵国ではないが仮想敵国なかのひとつであることは否定できんわなJK

351 :名無し三等兵:2010/05/14(金) 11:17:48 ID:???
>>350
中国にとってならば、優先順位は低いが北朝鮮だって仮想敵国だしな。
嘗ての同盟を破棄こそしてないが、有事に際して軍事力による介入を
選択するか否かについては中国側が選択権を持つ方式に変えている
ってのもあるし(それまでは自動介入だったと思う)。

日本だって、日米同盟破棄(日米安保破棄)となれば、今よりは真剣に
アメリカを仮想敵国とした場合の防衛戦略を考えなくてはならない、って
事を考慮に入れてない人間が多すぎる。

352 :名無し三等兵:2010/05/14(金) 11:50:56 ID:???
>>351
>>アメリカを仮想敵国とした場合の防衛戦略を考えなくてはならない、って
>>事を考慮に入れてない人間が多すぎる。

ヲイヲイw せめてアメリカの救援が期待出来ない場合の想定だろ。

353 :名無し三等兵:2010/05/14(金) 14:52:14 ID:???
日米安保よりも富国強兵の方が好きだな
アメ公に提供してるものを全て自衛隊につぎ込んだら兵力はどれくらいうpするんだろ

354 :名無し三等兵:2010/05/14(金) 15:02:36 ID:???
>>353
防衛予算がおよそ7%増えるだけ

355 :名無し三等兵:2010/05/14(金) 15:06:35 ID:???
>>353
「その程度の男じゃったか。日本はもう今までのようにはいかん。」by吉田東洋@大河

356 :名無し三等兵:2010/05/15(土) 02:33:06 ID:???
上昇

357 :名無し三等兵:2010/05/15(土) 02:38:11 ID:???
>>352
バカじゃねえか?
日本とアメリカレベルの国家が同盟関係になければ仮想敵国として考える必要があるのは当然だろう。
だからこそ、朝日新聞の作った民主党政権は破壊的なんだよ。そういうことを平気で言うバカがいるから。

358 :名無し三等兵:2010/05/15(土) 02:39:29 ID:???
>>357
朝日新聞は反日ファシスト支那ファシストだから、
面目躍如だろ。

359 :名無し三等兵:2010/05/15(土) 02:40:07 ID:???
情報量ゼロのスレだな

360 :名無し三等兵:2010/05/15(土) 02:45:01 ID:???
日米同盟破棄とか簡単に言うバカが民主党系には多いけど、
ヨーロッパで言えば、NATO破棄とかと同じだから、
同盟破棄は自由と民主主義に対する世界的脅威になる。

それがわかってないバカ政治家とバカ国民と
十分わかってる支那共産党と朝日新聞が
民主党という極悪政権を作ったわけで。

とりあえず民主党議員は過半が売国だと考えていいだろ。

361 :名無し三等兵:2010/05/15(土) 02:45:03 ID:???
>>353
格安の値段で圧倒的な兵力を日本に置いてるから、
日本だけにしても全然アップしない。

362 :名無し三等兵:2010/05/15(土) 02:48:48 ID:???
主婦バイトが煽っても誰も来ないのに

363 :名無し三等兵:2010/05/15(土) 02:50:02 ID:???
まぁ、4000億で空母機動部隊一個と揚陸艦三隻とF−15とF−16一個飛行隊ずつに
AWACSや空中給油機等と海兵隊3000人etcが置いてあるんだ、こけおどし半分だとしても
確かに格安ではあるな。

364 :名無し三等兵:2010/05/15(土) 03:05:21 ID:???
>>363
米軍基地は韓国じゃないけど、核の傘が起動する可能性を
視認できる現実的システムだからその武装力以前に
その点が最重要だおともう。

米軍基地がなくなったら核武装は不可避でしょ。
その場合、GDPの1パーセントくらいはかけないといけないし、
一気に軍事予算が倍増する。

365 :名無し三等兵:2010/05/15(土) 15:24:18 ID:???
2050年頃には正規空母を持っている国はアメリカ、インド、中国の三カ国だけになってたりして・・・

366 :名無し三等兵:2010/05/15(土) 15:40:24 ID:???
南アメリカ最大の資源・人口大国ブラジルも
確実に空母・核保有国になってる

367 :名無し三等兵:2010/05/15(土) 16:57:43 ID:???
2050年なら余裕でサンパウロ現役です><

368 :名無し三等兵:2010/05/15(土) 21:24:42 ID:/n2939Jh
英、仏でも核武装してる。日本の経済力、技術力なら防衛関連予算1割増しぐらいで核武装できる。

369 :名無し三等兵:2010/05/15(土) 22:56:25 ID:???
核なんかいらない。トマホーク搭載の原潜があれば充分

370 :名無し三等兵:2010/05/15(土) 23:00:23 ID:???
>>365
2010年代半ばに完成するであろうクイーンエリザベス級もまだ現役じゃね。

もっとも維持費を捻出できなくなった英国がインドかブラジルに売却してる
かも。

371 :名無し三等兵:2010/05/16(日) 08:47:50 ID:???
GDPの2%程度まで防衛予算を増やせば日米安保なんてなくても構わんのじゃね?
戦前は在日米軍基地はなくても軍事的な侵略を受けたことはなかった

372 :名無し三等兵:2010/05/16(日) 08:50:46 ID:???
>>371
戦前には渡洋侵攻を企てる事が可能な程度の商船隊って旧ソ連にも
中華民国にも無かったけどな。

373 :名無し三等兵:2010/05/16(日) 23:19:50 ID:???
今だってないよね

374 :名無し三等兵:2010/05/16(日) 23:44:36 ID:???
ソ連軍は占守島を陥とせなかったしな。

ロシアはミストラル級を購入したら、これを参考にして国産の
全通甲板式強襲揚陸艦を建造するつもりなのかな?

375 :名無し三等兵:2010/05/16(日) 23:59:53 ID:???
>>374
強襲揚陸艦より優先度の高いものがいろいろありそうだが・・・。


376 :名無し三等兵:2010/05/17(月) 04:21:49 ID:???
今すぐ必要な分を外国製ですませるということだろうし、将来は国産が目標だろうけど相当先の話だろうな

ロシアミストラルは、Ka - 52で武装する
ttp://www.brahmand.com/news/Russian-Mistral-to-be-armed-with-Ka-52/3888/1/10.html

なかなか萌える組み合わせ

377 :名無し三等兵:2010/05/17(月) 06:30:45 ID:???
日本の極東における軍事的な立場って観点では傭兵に守られてる現状も経済面での見返りがないのに海外進出を目指した昭和初期も異常だね

378 :名無し三等兵:2010/05/17(月) 10:24:28 ID:SQnTQLj+
対アメリカ戦に限れば事実は全然逆
イラクのフセイン政権と同じで
当時の日本がどれほどアメリカと戦争をしたく無くても
経済制裁などで徹底的にイジメ抜かれ戦争をせざるおえなくなるまで追い込まれた

西部劇(ウエスタン)と同じで悪党集団が自分より弱い者をイジメて
銃を抜かざるおえなくなるまで追い込んで
弱いイジメられっ子が銃を抜いた瞬間に即効反撃して撃ち殺し
「皆んな見てただろ 先に銃を抜いたのはコイツだ おれは正当防衛だから被害者はむしろ俺だ」
と言って気に食わない奴を合法的に殺す
これと同じ思考パターン+行動パターン+俺様正義なんだな

だから旧日本帝国を悪とするならイラクの旧フセイン政権も悪だし
イラクの旧フセイン政権が犠牲者とするなら
旧日本帝国もアメリカ覇権主義の犠牲者と言うしかない
日本の左翼のように都合のいい部分だけつなぎ合わせたネジれた解釈は精神分裂並みに異常

379 :名無し三等兵:2010/05/17(月) 11:05:03 ID:???
>>377
> 経済面での見返りがないのに海外進出を目指した昭和初期
利益を上げていた満鉄を守るためと、満州国の阿片栽培による利益が上がり始めたのって
昭和初期ではなかったか?


380 :名無し三等兵:2010/05/17(月) 12:37:15 ID:???
経済的見返りを見込んだからこそ国民とメディアが大陸進出を叫んだわけだしな。

381 :名無し三等兵:2010/05/17(月) 15:01:08 ID:???
空母の話を汁w

382 :名無し三等兵:2010/05/17(月) 18:27:54 ID:???
じゃあ俺が。



フランカーって戦闘行動半径ものごっついよね?
中華空母が仮にそれを載せてきたとしたら、空中給油で攻撃かけるの危険でね?

383 :名無し三等兵:2010/05/17(月) 18:34:46 ID:???
史那空母のAEWって、なんだろ?
クマーさんは供給しないだろうから、クマーさんのヘリにイスラエルあたりのレーダー
無理やり搭載するんだろうか?


384 :名無し三等兵:2010/05/17(月) 19:13:39 ID:???
パンダオリジナル

385 :名無し三等兵:2010/05/17(月) 19:41:06 ID:???
陸上AEWの援護下で行動するかもよ?
AEWなら行動半径大きいし。

386 :名無し三等兵:2010/05/17(月) 20:28:49 ID:???
長期間滞空できないと意味ないし、そこは普通にヘリAEW作るだろ。

387 :名無し三等兵:2010/05/17(月) 20:39:57 ID:sa3HkHSO
オスプレイAEWなんて出ないかな?

388 :名無し三等兵:2010/05/17(月) 20:55:48 ID:???
中華空母の戦術用艦載機ってフランカー系列を無理矢理コピーしてでも積むんだろうが
未だに台湾海峡正面にも姿を現して無いっぽいんだよなぁw
なんというか奴等の程度の程が知れるというか何というか
でも面白いので万難を拝して中国の皆様には空母を持って頂きたいw

389 :名無し三等兵:2010/05/17(月) 21:02:36 ID:???
タイのチャクリ・ナルエベトってどうなってるの?

390 :名無し三等兵:2010/05/17(月) 21:15:28 ID:???
>>383
空母向け早期警戒機としては、Y-7双発旅客機にKJ-200のようなシーソ
ー式レーダーを搭載した機体の写真が確認されており、これが艦載型哨
戒機になるのではないかとの推測がなわれている。
ttp://china-defense.blogspot.com/2009/10/y-aew-development-is-on-radar-screen.html

このほか、Z-8ヘリコプターに昇降式のレーダーを搭載した機体も確認され
ており、イギリスやロシアのようにヘリコプターを利用したAEW機も開発され
ている可能性も有る。
ttp://cnair.top81.cn/surveillance/Z-8AEW2.jpg

391 :名無し三等兵:2010/05/17(月) 21:29:43 ID:???
>>388
まだ初飛行すら確認されていない機体を台湾海峡正面に出すのは不可能

392 :名無し三等兵:2010/05/17(月) 21:34:33 ID:???
今月号の軍研にタレス・ジャパンの社長へのインタビュー(インタビュアー
は清谷信一)が掲載されていたが、フランス海軍の新空母計画について
正規空母を建造するのか、それともミストラル級を追加建造するのか、
サルコジ政権は空母の必要性を含めて様々な検討を行っているとの事。

393 :名無し三等兵:2010/05/17(月) 21:37:55 ID:???
>>391
あぁ、既に配備済みのフランカー系の機体の事ね

394 :名無し三等兵:2010/05/17(月) 21:57:36 ID:???
>>393
台湾有事の際には中心的な役割を果たす事になるのは南京軍区とされ
ているが、同軍区では、空軍第三戦闘機師がSu-30MKK(とJ-10)を配
備、空軍第14戦闘機師がSu-27/J-11を、空軍29戦闘機師がSu-30MKK
(とJ-8D/H)を配備しており、さらに海軍航空隊も東海艦隊航空兵第4師
がSu-30MK2を配備している。

395 :名無し三等兵:2010/05/17(月) 23:42:52 ID:???
>>394
その南京軍区に配備して海軍航空隊にも配備してるのに
まともに台湾海峡上空を飛行したためしがないという話

396 :名無し三等兵:2010/05/17(月) 23:49:37 ID:???
中国兵器スレでこのような投稿記事があった

919 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/04/27(日) 03:52:27 ID:???
台湾海峡におけるSu-27とF-16の小競り合い
ttp://blog.sina.com.cn/s/blog_5002512c01008xce.html

内部資料として紹介されており、記事の事実や事件の発生時期については
不明。興味深い記事なので参考までに紹介。

この事件は、2002年前後に発生した。中国軍の警戒レーダーが台湾のF-16
戦闘機4機が台湾海峡の中間線での巡回任務を開始したのを発見。中国軍
は、越境偵察を阻止するため、Su-27戦闘機4機をスクランブルさせた。

双方の間でレーダーによる照準や捜索、ロックオン、追いつ追われつの状況
になったが突然、Su-27のパイロットはF-16の姿を見失った。F-16はアメリカ
製の新型電子妨害機材を搭載しており、Su-27のレーダーのモード変化の数
では、F-16の妨害装置に対処することは出来なかった。

台湾軍は長い間中国軍とのドッグファイトの経験があり、Su-27のレーダーの
特性について熟知しており、彼らはアメリカにSu-27のレーダー妨害用の電
子妨害装置を発注していた。

397 :名無し三等兵:2010/05/17(月) 23:50:37 ID:???
920 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/04/27(日) 03:53:08 ID:???
これによって、中国側は完全に守勢に回ることになった。Su-27のパイロット
は目視に切り替えて、良好な飛行能力を活かしてドッグファイトでF-16の後
ろに付くが、依然としてレーダーは使用不可能であった。かれらは、まだ使
用できた無線を通じて増援を要請。

上層部は当初、Su-27を送ろうとしたが、同じ状況に陥ることを懸念して、最
終的にJ-8Uのとあるタイプの機体を4機派遣することにした。

J-8Uシリーズは、低空域での運動性についてはSu-27やF-16に劣る。しか
し上昇性能をいかした垂直面での機動性や、中・高度での水平機動性や加
速性ではF-16に勝る点が多かった。そして、重要な事としては、派遣された
J-8Uの某型は90年代中期以降に採用されたものであり、国産新型多モー
ドパルスドップラーレーダーを装備しており、このレーダーは周波数の切り替
えではSu-27に勝っていた。そして、台湾はこのレーダーに関する情報を得
ていなかった。

J-8U某型4機は、Su-27にかわってF-16に向かい、つねに優位な位置を占
めてレーダーでF-16をロックオンした。両者はドッグファイトを繰り返したが
台湾軍は優位を占めるのが難しいと判断し、帰途に付いた。

これを確認後、J-8U部隊も帰路に着いた。基地上空は雷雲に覆われてお
り、先に帰途についていたSu-27共々空中待機が命じられた。しかし、Su-2
7と違って燃料に余裕が無かったことから強行着陸することを決心した。3機
は無事に着陸したが、1機が雷に当たり電子装備やパイロットにダメージを
受けながらも、なんとか着陸に成功した。

398 :名無し三等兵:2010/05/18(火) 00:21:05 ID:???
台湾領空に接近したSu-27/30に関する報道
tp://www.nextmedia.com.tw/applenews/article/art_id/3870039/IssueID/20071003

ttp://www.youth.com.tw/db/epaper/es001001/eb0106.htm

ttp://weekly.tvbs.com.tw/news/news_list.asp?no=suncomedy20040519194610

ttp://gate.tycool.com:82/gate/big5/www.tycool.com/2007/09/13/00014.html

このような報道もしばしば報じられているわけだが





399 :名無し三等兵:2010/05/18(火) 00:30:01 ID:???
なお、漢和防務評論誌2009年5月号によると、台湾軍への取材では2009年
になってから中国軍の訓練には基本的に変化は無いが、第3世代戦闘機
(J-10、Su-27J-11、Su-30が相当)が台湾海峡に出現する機会は2008年
に比べて減少したとの事。

400 :名無し三等兵:2010/05/18(火) 06:41:48 ID:???
台湾海峡で戦うだけなら陸上機で十分で空母なんて要らないでしょ

401 :名無し三等兵:2010/05/18(火) 08:51:13 ID:???
>>390
自衛隊がなぜステルス機に拘るのかがよく分かる情報だな。
AEWの支援を受けたシーフランカーなんて鬱陶しくて仕方がない。


>>400
戦うだけならな。
勝とうと思えば制海権の確保は不可欠。

402 :名無し三等兵:2010/05/18(火) 22:44:38 ID:???
上げ

403 :名無し三等兵:2010/05/19(水) 00:03:16 ID:???
第一列島線、第二列島線なんて言いまして。
小笠原列島〜フィリピンラインまで中国海軍の作戦範囲におくつもり
そのための空母

404 :名無し三等兵:2010/05/19(水) 00:33:46 ID:???
>>392
フランスもCDGを1隻だけ建造するより、1970年代に構想されたPA75級
原子力ヘリ空母(基準排水量16400トン、全長208メートル、搭載機数
最大25機)にスキージャンプを付けて2隻建造したほうがよかったかも。

ただし艦載固定翼機はAV8Bを輸入し、またAEWはヘリにせざるを得なく
なるけどな。

405 :名無し三等兵:2010/05/19(水) 01:08:49 ID:???
>>404
その規模の原子力水上艦ってあんまり効率がよくなさそう

406 :名無し三等兵:2010/05/19(水) 05:59:19 ID:???
カタパルト付空母と潜水艦以外は核推進の意味ないよ
アメリカもCGNは耐用年数残ってても退役させたよね
今後の原油価格にもよるけど
ソ連の原子力砕氷船とか日本のむつとかってまだ動かしてるの?

407 :名無し三等兵:2010/05/19(水) 06:21:05 ID:???
>>406
「むつ」は原子力機関を撤去してディーゼル機関に換装、大幅な改装
を実施して海洋地球研究船「みらい」として再就役

ロシアでは「アルクティカ」級原子力砕氷船が現役で、さらに今年にな
って新型原子力砕氷船の建造も表明されている

アムール造船所、7メガワットの能力を持つ砕氷船の建設へ
http://jp.rian.ru/analytics/economics/20100506/126190393.html
(ページの一番下の記事)


408 :名無し三等兵:2010/05/19(水) 10:12:53 ID:???
>>406
あと核技術や原発市場の発展もな。基本、船に乗るような小型炉市場はまだまだ発展段階だから。

409 :名無し三等兵:2010/05/19(水) 23:02:07 ID:???
>>404
そうなっても超音速艦載機の保有にこだわるフランスは、1990年代に
はロシアに協力してYak141の開発を成功させたりして。

410 :名無し三等兵:2010/05/20(木) 00:32:20 ID:???
しかしなんだかんだでラファールは悪い艦載機じゃないよね

411 :名無し三等兵:2010/05/20(木) 11:01:49 ID:???
無尾翼デルタの低速時の失速問題が解決してなきゃ採用されるわきゃねーしな

412 :一尉:2010/05/20(木) 19:20:16 ID:???
イージス艦「みらい」艦載機は「海鳥」です。

413 :名無し三等兵:2010/05/22(土) 14:06:57 ID:???
http://www.c7f.navy.mil/imagery/galleries/monthly/2010/05-may/slides/100518-N-0995C-070.htm

414 :名無し三等兵:2010/05/23(日) 00:11:51 ID:???
他の現役CTOL艦載機がF/A-18、A-4、シュペルエタンダール、MiG-29K、Su-33だからな
そのなかじゃ最新鋭だw

415 :名無し三等兵:2010/05/23(日) 00:32:18 ID:???
>>413
チャクリ・ナルエベトはAV-8Sの後継をどうするつもりなんだろう?

416 :名無し三等兵:2010/05/23(日) 00:33:26 ID:???
>>413
チャクリ・ナルエベトはAV-8Sの後継をどうするつもりなんだろう?

417 :名無し三等兵:2010/05/23(日) 00:33:36 ID:???
ヘリ空母にするんだろ。>チャクリたん

418 :名無し三等兵:2010/05/23(日) 00:34:26 ID:???
>>415-416
二重クリックで連投になってしまった
申し訳ない

419 :名無し三等兵:2010/05/23(日) 01:04:44 ID:???
チャクリはスキージャンプ撤去したほうが良い気がしないでもない

420 :名無し三等兵:2010/05/23(日) 08:21:57 ID:???
艦の重量バランスが変わっちゃうから予期せぬ問題が起きるかもしれないし、そうならないようにしたら大規模改装が必要になる
そんなことに金使いたくないだろう

421 :一尉:2010/05/23(日) 17:58:52 ID:???
空母「浅間」

422 :名無し三等兵:2010/05/23(日) 18:14:03 ID:???
>>416
スペインから今度はAV-8B買うんでない?
そもそもスペインのAV-8B後継機があればの話だが。

423 :名無し三等兵:2010/05/23(日) 19:37:37 ID:???
タイ海軍のハリアーパイロットは飛行時間がどんだけあるんだ?

424 :名無し三等兵:2010/05/23(日) 22:31:35 ID:???
>>416
VSTOL機の運用を続けるつもりなら、ヴィラート退役後
インドからシーハリアーを買えばいいんじゃね。

425 :一尉:2010/05/24(月) 18:24:40 ID:???
シーハリアー(加賀専用艦載機)

426 :名無し三等兵:2010/05/24(月) 21:17:06 ID:???
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1261445717/351
>オランダ議会はF-35JSFへの参加取り止めを公式決定。
>ttp://www.asdnews.com/news/28101/Dutch_to_cancel_participation_in_the_F-35_JSF_program?.htm

427 :名無し三等兵:2010/05/24(月) 23:09:53 ID:???
JSF・・・、終わったな・・・。

428 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 11:00:27 ID:???
あちゃー、金融危機の影響がここまで広がってしまったか。
オランダ一国で100機も購入してくれるはずだったのにな。
イギリスもB型の調達減らすって話出てるし。あそこはユーロファイターもキャンセルしてるし、これでまたJSFがゴタついたら戦闘機戦力がひどいことにならないか?

429 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 11:20:11 ID:???
EUは脅威がないから安泰だな orz

430 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 12:03:03 ID:???
>>429
連中には外に脅威がない代わりに、南北格差による自壊の脅威があるだろう(w


431 :一尉:2010/05/25(火) 19:05:06 ID:???
アジア連合ならいいげとうする。

432 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 19:11:59 ID:???
また日本が金蔓にされるわけか

433 :名無し三等兵:2010/05/25(火) 19:12:21 ID:???
防衛費をちょこちょこ削っても、気の遠くなるような巨大債務からすると焼け石に水一滴程度だなw
EUの全防衛費を5年間くらい0にしても効果あるか疑問。

434 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 07:57:12 ID:???
ファイナンス出来るかどうかがが重要であって、借金残高をゼロにする必要などどこにも無いんだよ

435 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 10:50:28 ID:???
借金残高が多いとファイナンスしにくいとは思わないのか?
まあ無借金を目標にするのは非現実だが

436 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 14:02:49 ID:QApNzx/7
多少スレ違いかもしれないですけど、
LHAとLHDどう違うんですか?

437 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 16:14:48 ID:???
揚陸艇の運用能力が高いとLHDで低いとLHAになるんじゃないかなあ?

438 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 16:22:39 ID:???
LHD:Amphibious Assault Ship (Multi-Purpose)
LHA:Amphibious Assault Ship (General Purpose)

一応の区別は見ての通りあるんだけど
日本語に訳すと
LHD=多目的強襲揚陸艦
LHA=汎用強襲揚陸艦
どう違うの? て言われたら俺も困るwww

439 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 16:43:42 ID:???
アメリカ級はヘリに特化してるがワスプ級の任務をヘリ空母のアメリカ級とドック型揚陸艦のサンアントニオ級に分けた方が好都合なんだろうか?

440 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 16:55:17 ID:???
>>439
ちゅうか、アメリカ級はF-35B運用が有るからLCACの運用スペース
取れなくてドックは断念したんでしょ。

問題は「いつちゃんとしたF-35Bが出来てくるか」と言う事なんだけど。

441 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 17:00:46 ID:???
>>440
ワスプ級でもF-35を運用するんだからそれは無いと思われ

442 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 17:01:57 ID:???
>>440
どっちかつうとオスプレイの存在がでかい。
あれがLCACの能力をほとんど代替できるからドック不要論が出た。

443 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 17:36:26 ID:???
イギリスの次世代空母が65000tでアメリカ級が45000tでドック無しの航空特化だったりしたものだから
「つまりそれほど巨大な艦でないとF-35Bは運用できないんだよ!」
なんていう珍説がほんのちょっと前までまかり通っていたものだ。
良識派な軍オタの地道な啓蒙活動でだいぶ払拭されつつはあるけどな。けれどまだたまに>>440みたいなのが出る。

444 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 19:32:29 ID:???
実際のとこ、F35Bが収まるエレベーターがあればいいんしょ?

445 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 20:41:34 ID:???
実際のとこ、F-35なんていらんのでしょ

446 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:32:10 ID:???
イタリアのカブールもF35を運用する予定だな。

447 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:44:40 ID:???
結局強襲揚陸艦系列はLPHからLHAへは飛躍があったけど、
LHDはあえて艦種を変えなければならないほどの変化はなかった。
ってことで良いのかな。あくまで結果的には。
80年代後半当時の米海軍は画期的変化だと認識していた、
ないしは予算当局をそう思わせたかったって言う程度?
ドックの有無っていう面では、同じLHAのタラワとアメリカに違いがあり、
タラワとLHDのワスプとに共通点がある。
航空能力はタラワ→ワスプ→アメリカってほぼ直接的強化だし。
当初のコンセプトはともかく、できあがったものは両者の違いってなに?
って言うレベルの話になってる。

448 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 22:48:09 ID:???
カブールでF-35Bは運用可能なんだから
カブールから多目的母艦機能を若干引いてヘリ母艦要素を高めた22DDHなら
飛行甲板の処理さえちゃんとすれば余裕で運用可能だろうね

449 :名無し三等兵:2010/05/26(水) 23:14:09 ID:???
>>447
内部構造的には、タラワでついてた通路だかが邪魔でLCACの複数隻
運用がLHAでは難しかったからワスプに変更したんでなかったっけ?
(確かタラワではLCACが1隻しか使えない)

450 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 00:06:29 ID:???
>>448
スキージャンプがあればねぇ

451 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 03:06:38 ID:???
>>450
オーシャンみてたら別にどうとでもなりそうだよ
重要なのは甲板の耐熱処理でしょ
まぁ22DDHはヘリ空母で良いと思うけどね
最近は無事故で評価上がりがちなオスプレイは欲しい気もするが

452 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 08:00:29 ID:???
無事故、ではないけどね
機体側に由来した事故ではないらしいという話ではあったけど

453 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 09:47:29 ID:???
アメリカ級ばりに上陸戦で使うの?>オスプレイ

454 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 09:49:52 ID:???
V-22はCH-46の後継なんだから使うだろ。

455 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 09:58:06 ID:???
陸自が欲しがるかな。

456 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 14:52:43 ID:???
ロシア海軍航空隊、クリミア半島サキにある空母訓練施設「ニートカ」での
訓練を再開へ
ttp://www.avia.ru/news/?id=1274787824
今年の6〜7月から訓練が再開される。既にロシアはウクライナに対して
リース資金を支払っている。ロシア海軍は既にクリミアにスタッフを派遣し
ているとの事。開発中のT-50戦闘機が、同施設で洋上飛行試験を受け
る可能性 もあるとの事。

457 :名無し三等兵:2010/05/28(金) 13:43:47 ID:???
スペインのファン・カルロス1世もF35Bの運用を想定しているそうだけど
V22オスプレイはどうなのかな?

458 :一尉:2010/05/28(金) 21:20:42 ID:???
支援

459 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 17:18:58 ID:???
アメリカて・・揚陸艦に戦闘機つむとか。

460 :名無し三等兵:2010/05/29(土) 17:32:18 ID:???
>>457
NH90使うんじゃない?導入予定だし。

461 :一尉:2010/05/30(日) 11:54:10 ID:???
無人戦闘機を積む。

462 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 14:52:50 ID:PnxZm7ho
V-22は買わんといかんだろ
固定翼哨戒機として
P3Cが乗るなら別だが

463 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 15:28:58 ID:nHNsgN91
高い

464 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 15:30:20 ID:???
F35Bは重い熱いでカブールクラスでも運用が怪しくなってる感じが

オスプレイは各国から問い合わせはあるもののドン引きするくらいのお値段らしいからなあ

ジャンヌ・ダルク最後の航海を終え帰還
ttp://www.meretmarine.com/article.cfm?id=113287
ttp://www.meretmarine.com/objets/500/26083.jpg

乗艦経験のあるモナコの王子かゲストにきたりと一軍艦の引退としてはかなりの扱い
やはり「オルレアンの少女」の名を持つが故かな、今後の練習艦の任務はミストラル級が担当するそう
もし新空母が建造されたら名を引き継ぐのかなあ

465 :一尉:2010/05/30(日) 16:09:44 ID:???
新空母「鵜島」

466 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:12:48 ID:???
赤城は何で三段空母止めたの?

467 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:14:13 ID:???
>>466
飛ぶときって全速全開でしょ?
まわりふさぐと風が足りないじゃん?
多分それ

468 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:16:53 ID:???
>>466
一番上だけが着陸であとは離陸でしょ?
つまりそんなに一挙に離陸する必要性もなく
着陸と離陸が同時に行われる状態が実践でなかったから多分
そして不経済とかそんな
人件費3倍かかりそうじゃん?

469 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:17:54 ID:???
艦載機の大型化に対応できなくなったから。

470 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:21:42 ID:???
戦闘機の排ガスで失神する兵がたくさん出たから

471 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:23:25 ID:???
見てくれがあまりにも無様だからかのwww

472 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:25:20 ID:???
確かものすごい事故があった

473 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:45:40 ID:???
>>466
合成風力得るのに下段(中段は元々使ってない)だと不便なんで、末期は
ほとんど上段しか使わなかったそうな。

474 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:46:51 ID:???
世界で日本だけw

475 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:57:33 ID:???
3段なんてえらくトップヘビーだしな。

476 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 17:28:27 ID:???
>>462
艦載固定翼哨戒機なんか要らない

477 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 18:17:32 ID:???
>>474
3段空母はイギリスでもやっただろ。

直ぐ諦めたが、赤城位の改装はしてない。

478 :ヲまいらオモロ過ぎ:2010/05/30(日) 18:25:05 ID:???
>>466 ちゅーかここは戦後の空母スレだw
>>468 人件費が3倍ってなんだよそれwww
>>469がFA てか複葉機だとびっくりするぐらいに滑走距離短くて済む
>>471,474 て言うか英国二段空母に範を取ったんだが。
>>472 kwsk
                    .∩___∩
                   /       \|   なんつったりしてな!
                   | ●   ●  丶
                  ミ  (_●_ )    |     ガハハハハハ!
     ハハハ          /´、  |∪|   、彡
  ∩_∩  ∬        (  <`\ ヽ/  __ 丶
 ( ´∀`) ∩    ∬   \_)  |  ▽(___)
 (つ= つ▽  ,,,。,;;;。,,,//   /  /    |
  と_)_) ▼ ( ̄ ̄ ̄ ̄)  (__(____)




479 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 19:06:53 ID:???
一応、ヨークタウン型は2段式で、艦首から発艦できるんじゃなかったっけ

480 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 19:40:39 ID:???
>>479
ヨークタウン級は格納庫にカタパルトがあって、舷側開放部から直角に射出する事ができた。
停泊中の緊急発進用で、艦首進行方向に射出するわけじゃないので注意。


481 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 19:42:31 ID:???
24DDHってF35の運用は可能?

482 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 07:48:19 ID:???
22DDHのことか?
全長的には楽勝だが甲板の耐熱がどうなってるのか不明なのでF-35の運用も不透明。

483 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 10:18:43 ID:???
ちなみに>>464

>F35Bは重い熱いでカブールクラスでも運用が怪しくなってる感じが

>>443で指摘されている問題と同じ根っこをもつ議論で何の根拠もないのであまり真に受けないように。

484 :一尉:2010/05/31(月) 11:02:45 ID:???
支援

485 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 13:10:02 ID:???
スーパーの袋でもラーメンつくれるんだしさ、甲板に水
まいときゃなんとかなるだろ。

486 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 13:48:41 ID:???
軽空母は中途半端という声も大きいが、そもそも今回のF−X自体がたった二個飛行隊の更新だしな。
DDHが4隻もあれば十分格納庫に収まっちまう。
逆に総数40機程度の「中途半端」な数しか調達できないからこそ、航空基地を可能な限り作戦空域に近接して
効率的に戦闘しなくてはいけないという理屈も成り立つ。

487 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 14:09:04 ID:???
ちょっと何を言ってるのか分からないです

488 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 14:34:36 ID:???
空母欲しい、だろ。空自が性能の劣る艦載機買わされるのは悪夢だが

489 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 14:55:12 ID:???
タイのチャクリもF-35運用可能なんだろっか?

490 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 15:20:54 ID:???
>>486
やめとけ、そういうこと言うと反空母厨が発狂するから。

491 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 15:30:51 ID:???
>>488
や、ぶっちゃけイラネ。どっちかっつーとF−15FX欲しい。
単に、B型導入案への批判の根拠の無さが気になっただけ。

492 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 15:33:51 ID:???
ペイロードレンジの重要性ぐらい語れということか

493 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 16:22:07 ID:???
単位時間あたりのソーティも重要だぜ?
艦隊防空の場合はスクランブルの可否も。

494 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 19:17:07 ID:???
空母持つなら艦載機はF-2でいいだろ。
足だけ強化すれば十分使えると思う。

495 :名無し三等兵:2010/05/31(月) 19:56:11 ID:???
そんないまさらバンシーなんて・・・

496 :一尉:2010/05/31(月) 21:48:21 ID:???
最終DDH26はいいですか。

497 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 06:01:20 ID:???
米軍はじめ外人にばらまいてるすべての日本人の税金を
シャットアウトすれば空母くらい持てるきがする
総額いくらになるかしらんけど
まあ日本で一番金儲けしてるパチンコや暴力団から納税だな

498 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 09:15:10 ID:???
米軍向けをカットするとかいい出す時点で
お里が知れる

499 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 10:21:34 ID:???
>>494
STOVL機の利点は、ヘリとほとんど共通の設備を利用できる点にある。
スキージャンプ台の値段なんて建造費全体からしたらほとんどカスみたいなもんだし。

カタパルトとアレスティング・ワイヤまでつけたらそうもいかないよ。
海自の主任務はあくまでASWなんだから、空母に金をかけすぎるのは本末転倒。
CTOL空母でないと無意味なんて極論もノーサンキューだけどね。

500 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 11:39:35 ID:???
>>499
将来も海自はASW最優先でいいのかって話はあると思うが
まあこのスレは飽くまで空母スレだからこのへんで止めておかないとな

501 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 12:33:47 ID:???
おk、了解。

502 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 14:34:11 ID:???
日本にとって空母が必要なのは、陸上機が届かない、陸上機が使えない(政治的に)海域での任務じゃなかろうか
もしくは着上陸戦時のCAS。

それを日本が求められてるのかどうか

九州や沖縄を発って東シナ海海で任務を行うなら、それなりに足の長い陸上機の方がいいかもしれない。

503 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 14:53:08 ID:???
足が長いのはよいことだが「足を長く伸ばす」のはさにあらず。

504 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 16:13:34 ID:???
>>498
じじいおつm9(^^)9m

505 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 16:52:37 ID:???
何らかの手段で沖縄の基地が無力化され(先制奇襲攻撃?弾道弾による攻撃?)
てしまった状態を不安に感じます。
まぁ米軍を相手にそれは無理だと思いますが、もし本当に米軍が引いてしまい、
米海軍による支援も期待できなかったとすると、有り得なくもないかと。
今は空中給油機もあるとは言え、戦時中の沖縄戦のように沖縄上空に本土から
飛行機を飛ばさなければならなくなるような状況に陥る事は悪夢です。
またはラバウル→ガダルカナル間のような。
距離が開いたら現地上空に留まれる時間と機数が制限されてしまう。
フォークランドでは現地の空港が早期に無力化されて、アルゼンチン側が地の利
を活かせなくなってしまった事を思い出します。
そういう場合には空母がある方が良いかもしれない。

506 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 16:57:35 ID:???
>>505
まぁ本気でそういう事する奴がいたとしたら
「先に(または同時に)空母を無力化する」
だろうから、どのみち同じよ。
フォークランド云々書くなら、アルゼンチンが開戦を決断した原因の一つを
思い浮かべてもいいかもしんない。

507 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 16:59:57 ID:???
空母も持たないし、原潜も持たないからヤラレ放題なんですね。

508 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 17:01:23 ID:???
空母導入議論はこっちでやれ

日本の空母建造
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1252318187/

509 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 18:14:00 ID:???
>>505
沖縄に限らず前線の航空基地はボコボコに叩かれまくるのが宿命で
「前線基地を守りきることはできない」ってのは歴史の教訓だわな。


>>506
>「先に(または同時に)空母を無力化する」

それができたら誰も苦労はしない by帝国海軍

510 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 18:32:04 ID:???
負け犬の国こんにちわ

511 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 19:49:46 ID:???
>>509
冷戦時代は、千歳が早期に機能停止すると予想されて、支援戦闘機部隊は奥の三沢でしたね。

となると那覇の奥の新田原から出撃することになるのかな。
航続距離は欲しいね。

空母はコストパフォーマンスから見てどうかって話だと思う。

512 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 20:56:04 ID:???
航続距離が短いなら、射程を延ばせばいいじゃない

513 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 20:56:06 ID:???
だから史実の沖縄戦の悪夢がよみがえる…また沖縄の空を守れなくなるよ。
当分は大丈夫だけど、中国空母もいつかは戦力化されるかもしれない。
空母に対して空母を充てるのは下策だが、

514 :名無し三等兵:2010/06/01(火) 21:18:28 ID:???
上策は原潜

よってスレ違い

515 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 00:05:35 ID:???
>>511
そこで愛媛県あたりに大規模な新規空自基地開設!!!
戦略予備の出撃拠点として四国要塞化計画発動ですよ

516 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 04:19:31 ID:???
沖縄の役所に出張してきたが
大阪京都と同じあそこはかなりの人が出生は外国人でね?
今の日本見た通り乗っ取られるのは時間の問題だと思ったね
この国は終わってる
小学生女子に性交で感染する子宮頸がん接種始めたり人の心の教育がどこにもない国

517 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 06:03:25 ID:???
エアカバーを失えば、戦域でのASWも満足に機能できなくなる。
潜水艦の槍も、相当な困難を強いる事になる(通常潜だし)
それでもドン亀糊さん達は何とかしてくれるかもしれないが、そんな酷な前提にしてはいけない。

まぁ先制奇襲で沖縄を無力化するとすれば、その先の台湾で何かをしようとした時だろう。

518 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 08:35:43 ID:???
>>511
「そもそも足の長いステルス機(F−22)を調達できない」
という問題もある。

>>517
SSNでも空母の支援無しに空母を仕留めるのはキツイぜ?
空母ってのは最強のヘリコプターキャリアでもあるんだからさ。
SHの大群に上空を抑えられちゃ攻撃なんてまともにできない。

519 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 11:18:13 ID:???
だから内実はともかくとしても、中国は両腕=原潜に空母を備えるという話に
なっている。戦力として評価出来るようになるのが何年何十年後の話になるの
かは分からないが。あるいは途中でポシャるかもしれないが。
SHや哨戒機の大群が空母によって封じられたら手も足も出ないだろ。

520 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 15:10:53 ID:???
今現在の戦力で米海軍相手にガチでやるつもりなんてないだろうし

521 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 15:25:52 ID:MBGDn+Bk
アメリカ空軍が攻撃すればアメリカ海軍に勝てるかも
ただしトライデント禁止って条件なら

522 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 15:37:48 ID:???
>>521
米空軍は対艦攻撃手段がB-52のハープーンとLGBぐらいしかないんだが…

523 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 16:16:39 ID:???
>>520 ガチにやるやらないではなく、平時においては持っている・持っていないが
政治的に大きな意味を持つ。
日本のような持たない国にとって、それからもっと軍事力・経済力に乏しい国にな
るほどに微妙に影響力を発揮していく。
戦前の戦艦もそうだったが、こういう軍備は、いかに使わずに政治的に有効に活用
出来るかがミソ。
果たして中国にそれが出来るかどうか、お手並み拝

524 :名無し三等兵:2010/06/02(水) 20:00:19 ID:???
>>486
ブラジルのような理論だ
でもブラジルならある意味正解なんだろうが
日本が相対してるのは曲りなりも軍事大国なので…

525 :一尉:2010/06/02(水) 21:56:55 ID:???
支援

526 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 09:18:28 ID:NCfsvbXt
空母なんて時代遅れ

527 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 12:32:54 ID:???
>>524
そうやって他国を見下すばかりで自分を省みなかったから大日本帝国は滅びたんだろうな・・・
防衛省はもうちょっと賢明であることを祈るばかりだ。

528 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 13:04:50 ID:NCfsvbXt
空母は時代遅れ
あんなのを持つのは
アメリカのような覇権バカか
ロシア中国のような見栄っ張り覇権バカか
フランスのような見栄っ張りバカしかいない

529 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 13:51:38 ID:???
>>528
イギリスは?
ブラジルは?
インドは?
タイ・・・はともかくイタリアやオーストラリアはF-35運用想定してるから立派に空母だが?

530 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 14:06:46 ID:???
みんなバカ

531 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 16:36:19 ID:???
ヘリ搭載フリゲイトをそう何隻も持てないから空母を1隻だけ保有するってわけでもないしなあ

>>528-529
スペイン忘れないで・・

532 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 16:48:20 ID:???
っつーか見栄だけのために空母を買うほど各国の軍事指導者はバカ揃いだと言い張る軍オタってまだいたんだ。
空母憎しに凝り固まって田母神みたいになってるな。

533 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 18:21:54 ID:???
アメリカ級揚陸艦は軽空母か?

534 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 18:50:17 ID:???
タラワ級、ワスプ級、アメリカ級の一連のアメ強襲揚陸艦って、
大抵の国の空母よりでかいし。

535 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 19:03:57 ID:???
旧海軍の特TL船みたいなもんしょ。
アレ見て空母と言うのはちょっと複雑な気分なのと一緒。

536 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 19:34:23 ID:???
>>527
うん?どこが?
空母自体は否定してないし、ブラジルの選択も否定していない
空母は活用法を間違えなければ良い兵器です
ブラジルの主張はブラジルの置かれた状況では一定の説得力を保持しています。

これと現状の日本が空母を持つのより他に優先するべき項目があり
現状では日本の空母保有の効果は疑問というのは両立するでしょう?

>>524のどこがどうブラジルを見下してるの?
むしろ特に間違っても無いと思ってるが

537 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 21:18:55 ID:???
>>533
そうも言えるし
実際にそういう任務をこなすことが想定されている。
ワスプ級やアメリカ級が空母的運用をするときは現在世界中に存在する、
大〜中型CTOL空母(米・露・仏)以外の全空母を上回る航空戦闘力を誇る。
20機以上のVTOL機を運用可能で、アメリカに至っちゃ30機を超えるから
攻撃力だけならニミッツ級(攻撃飛行隊18×2=36)に匹敵する。
まじぱねぇ、つか化物ですアメリカの強襲揚陸艦は。

538 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 23:23:02 ID:???
そこまでする必要あるんかねえ・・・
日本も空母必要持った方が有益なんだろうか。

539 :名無し三等兵:2010/06/03(木) 23:53:16 ID:???
いざ必要ってなっても、平時からの訓練・整備がなければ間に合わない。とは言える。
それよりも今日(平時)では海軍は政治の道具だ(まぁ昔からなんだが)。
空母ともなれば、台湾・沖縄、東南アジア〜インド洋にかけての中小国に対して今よ
りも遥かに強い睨みがきくようになる。往年の鄭和艦隊の再来となるかな。

いざ本格的な実戦(対称戦)ともなると、案外簡単に馬脚が表れるかもしれない。
それよりも平時の訓練と称しての海外巡航、各国への表敬訪問(砲艦外交)に使う方
がはるかにメリットがある。練習空母、練習艦隊のままの方が都合が良いかもね。

まぁ今の状況からすると、後から追いかけても中国よりも日本の方が戦力化に時間
がかからないような気がする。

540 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 09:32:57 ID:???
>>537
「ニミッツ級(攻撃飛行隊18×2=36)」って随分古い数字だなおい。
今は戦闘攻撃飛行隊12×4=48。

541 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 10:30:29 ID:???
世界中に米軍基地はあるんだから空母なんて要らないんじゃね?
イラクでもアフガンでも攻撃の主力は陸上機
数千人の人員を抱え高コストな艦載機よりも陸上機で攻撃したほうが安上がりだって戦争の値段とかいう本に書いてあった
巡航ミサイルによる攻撃の場合は大型爆撃機よりは艦艇からの運用のほうが安上がりだから海軍が主力になるとか
餅は餅屋ってことで航空機は空軍に任せて海軍はトマホークだけでいいんじゃね?
まあ海外基地の維持費は空母よりも高コストなのかもしれないけど

542 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 11:28:19 ID:???
それは空母を作ってる中国は最大級の馬鹿といいたいの?

543 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 11:47:52 ID:???
>>541
そう思っていたら砂漠の雷鳴作戦ではどこも陸上基地を貸してくれませんでした

544 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 12:40:07 ID:???
>>543
中国は国外基地を持ってないから海外侵略するには当然必要じゃね?


545 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 12:46:21 ID:???
陸上基地は提供国の同意がないと出撃できないんか?
例えば嘉手納から朝鮮半島を攻撃するとして日本政府への通知とか承諾って必要なの?
リビア爆撃の際もフランスやスペインは在英米軍基地を離陸したF-111の上空通過を認めなかったから空中給油を繰り返して迂回してたね
空母なら狭いながらも我が家な訳だから人様の許可はいらんわな

そういえばリビアの時って空中給油機も当然イギリスの基地から出撃したんだろうか?
それと在英米軍基地より在伊米軍基地からのほうが近くて便利だと思うんだがイタリアに断られたのかイタリアではF-111の運用ができなかったのかどっちなんだろ?

546 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 19:42:21 ID:???
>>545
リビア空爆は目的が暗殺だからw
イタリアにF-111を移動したら、察しが良ければ雲隠れされる。

547 :一尉:2010/06/04(金) 20:32:03 ID:???
香港です

548 :名無し三等兵:2010/06/04(金) 22:00:05 ID:???
長距離爆撃作戦で空中給油とは言えばブラックバック作戦は外せないな。
なんつかー、主役のはずのバルカンよりビクターの方が目立つと言うか。
バルカンに給油するビクターに給油するためのビクターがいて、そのビクターが
給油を受けるためのビクターがいて、最初の方に給油するビクターに給油するための
ビクターをそこまで飛ばすために給油するビクターがいて・・・

549 :一尉:2010/06/05(土) 18:25:29 ID:???
解放作戦でいいじゃねか。

550 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 16:56:55 ID:???
アメリカこんなに空母あってもまだ不足なのか・・

551 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 17:59:46 ID:???
イタリアフィアット社プントEvoのプロモーションでカブールが使われている
Fiat Punto Evo - unveiling
ttp://www.youtube.com/watch?v=KxHhJhQ4Eg8
飛行甲板表面が、かなりゴツゴツしてるね。
cavour
ttp://www.youtube.com/watch?v=m7tMVnPRpJ4&feature=fvw

こういう宣伝は昔仏シトロエン社がやったけど、空母のこんな風な使い方もアリだと思うw
【面白CM】シトロエン・ヴィサGTI
ttp://zoome.jp/jgsdf035/diary/99

552 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 18:12:30 ID:L1rsufox
>>550
そらちょっと前まで現役12隻いたし

553 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 18:31:24 ID:QSNBuTl/
スペイン海軍のプリンシ・ペ・アストゥリアスってまだ使うのか?

レイ・ファンカルロス一世が出来たから要らなくなったかと思ったわ

554 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 20:04:32 ID:???
>>551
昔のCMではフォッシュがルノーの車をカタパルトで射出してたな。
で、原潜が浮上すると、海面に落ちた車が載っていて・・・

555 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 21:19:51 ID:???
>>553
そろそろ代艦が必要になる気がするな

556 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 21:21:31 ID:???
>>553
失業率20%だぞスペインは。新空母を建造したら暴動が起こるかもです。

557 :名無し三等兵:2010/06/06(日) 21:26:19 ID:???
>>554
下のリンクも見てあげてください。しかし地中海は波が平坦で羨ましいですね。

558 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 00:26:40 ID:pS8rVKIt
>>551
海自はひゅうがをトヨタや日産やホンダのCMに使う事は許可
しないだろうな。

559 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 02:10:40 ID:???
二代目ロードスターみたいに、エレベーターで上がるのはカッコイイよな。
問題は似合う車が・・・・アルファードとかひゅうがの格納庫からエレベーターで
上がって来られても。

560 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 07:00:37 ID:???
公共事業として空母を作ったら?
しかし失業率20%ってアメリカだと世界恐慌中の出来事だな

561 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 08:22:43 ID:???
残念ながら深刻な財政赤字で緊縮財政をしなければなりません

失業者は多いけど元々10%ぐらいは失業してるのが欧州のデフォ、田舎に帰って農業するだけという話

562 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 10:17:23 ID:???
失業手当や生活保護で食いつないで食いっぱぐれれそうになったら就職しようかって糊なんじゃね?
働いたら負けかなってことなんだろうね
世の中の20%もそんな連中がいたら財政は破綻するわなあ
あるいは税金払うのがあほらしいから働いてても政府に申請していないってケースも多いのかもね
ロシアとかギリシャとか財政破綻するときはまともに徴税できてないよね
現在のロシアの税務署ってマシンガン装備で税務調査にくるんだとか

563 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 10:49:51 ID:???
>>560 まさに大戦中、米国はそんな感じでしたが何か?
失業対策公共事業として軍艦大量建造と軍用機量産…その余技に戦争。

564 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 11:08:22 ID:???
そんな感じでしたねw

565 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 12:13:08 ID:???
けどスペインには軍拡をやっても戦争ができるだけの戦力はなく
戦闘機や軍艦を買ってくれる戦争中の同盟国もないという。

566 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 14:31:17 ID:???
アメリカって戦争中の失業率高かったの?
失業者を戦地と軍需工場で雇用できるから失業率が下がったんだと思ってた

567 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 14:32:49 ID:???
ヒトラーに支援してもらったから政権を握れたのに参戦を拒んだのはフランコ将軍の功績だな

568 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 15:08:17 ID:???
>>566 「失業者を戦地と軍需工場で雇用できるから失業率が下がった」

言ってる事は>>563と同じだろ。

569 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 16:24:23 ID:???
誰か>>443>>483の相手してやれよ。

570 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 16:48:41 ID:???
誰も居ません。

571 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 18:00:54 ID:???
100個の前のレス相手に煽りとか必死すぎて逆にウケるわ。そんなに悔しかったのか;

572 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 18:04:01 ID:???
>>569
やっぱ空母厨って見てて痛々しいよねww

573 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 18:07:05 ID:???
見栄だけで空母クレクレ言う連中は見ていて本当に無様だわな。
とっくの昔に軽空母の中途半端さは証明されてるのに何必死になんてんだろう。>>571とかw

574 :一尉:2010/06/07(月) 18:24:56 ID:???
参戦にしたのはオーブ国

575 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 19:30:58 ID:???
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1261445717/386
>スーパーホーネットはもう古い? ボーイング、15年後に実戦配備の次世代戦闘機を披露!
http://topics.jp.msn.com/digital/gizmodo/column.aspx?articleid=298461

航空ファンの最新号のニュース欄にも記事あり
X-45のデータも活用したNGAD(次世代エアドミナンス)との事


576 :名無し三等兵:2010/06/07(月) 19:59:07 ID:???
あげ

577 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 02:58:18 ID:???
遂にF-35Cが…

833 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2010/06/08(火) 00:37:09 ID:???
F-35C初飛行おめ

U.S. Navy Version of Lockheed Martin F-35 Makes First Flight
ttp://www.lockheedmartin.com/news/press_releases/2010/0607aero-f-35c-firstflight.html

578 :mare nostrum!:2010/06/08(火) 08:03:02 ID:???
>>551
「カブール」って、ドイツで言えば、言うなれば「ビスマルク」だろ?
そう考えたら結構凄いものがあるよね。

579 :一尉:2010/06/08(火) 08:14:58 ID:???
ゼロ戦U「心神」

580 :名無し三等兵:2010/06/08(火) 19:48:26 ID:???
インド海軍、空中早期警戒機を4機調達へ
ttp://www.ptinews.com/news/698336_Navy-planning-to-procure-four-AEW-C-planes
インド海軍は現在ロシアからKa-31早期警戒ヘリコプターを購入し
ているが、洋上での監視能力と管制能力を強化するために新たに
4機の空中早期警戒機(AEW&C機)を導入する計画。

これは空母に搭載可能な早期警戒機となる。空母に搭載することで
監視エリアの拡大、管制、脅威の発見に資するであろうとのこと。

581 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 08:57:07 ID:???
空母に搭載可能な早期警戒機ってホークアイ以外にあるんだっけ?

582 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 10:09:05 ID:???
シーキングAEW

583 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 12:34:23 ID:???
インド軍の要求だと固定翼機のAEW&Cということなので現状では
ホークアイしか選択肢が無いということに

584 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 14:57:44 ID:???
ソ連も固定翼早期警戒機を開発してたけど、どのくらい進んでたんだろうな

585 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 15:08:55 ID:???
>>583
え、ってことはカタパルト式の空母作んの?>インド

586 :一尉:2010/06/09(水) 17:43:40 ID:???
作れません。

587 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 18:35:52 ID:???
ヴィーラートを改装して元の姿に戻すとかw

588 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 19:00:38 ID:???
>>585
ノースロップ・グラマンは既にインド海軍に対してホークアイ2000を
売り込んでおり、その際にスキージャンプ甲板から発艦可能である
事をアピールしていた。

ヴィクラマーディティであればホークアイ2000の運用が可能であると
している。

589 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 19:01:24 ID:???
>>588 訂正

正:ヴィクラマーディティヤ

590 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 19:16:28 ID:???
>>584
ttp://members.at.infoseek.co.jp/aozora5103/An-71.html
さすがロシア! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる! あこがれるゥ!
仮に艦載固定翼AEWの開発再開するにしてもホークアイもどきの方だとは思うけどw


591 :588:2010/06/09(水) 19:32:37 ID:???
追記:

E-2Cは1980年代にスキージャンプ甲板からの離陸試験を実施しており
ノーズロップグラマンは2004年にインドに対してスキージャンプ発艦型
ホークアイを売り込んでいる。

ただし、その際はカタパルト発艦型に比べて軽量化が必要なため機能が
制限されること、発艦時に片発のエンジンが故障した場合の事故の可能
性が高い、などの理由からインド海軍は採用しなかった。

ttp://navy-matters.beedall.com/masc.htm
ttp://www.freerepublic.com/focus/f-news/1368635/posts

592 :584:2010/06/09(水) 21:14:07 ID:???
>>590
あーそれそれYak-44E。実物大モックを作って終わったんだ

593 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 08:01:08 ID:???
ロシアが印中にも売る前提で中型STOBAR空母でも使える固定翼AEW
開発してもいい気がするけれど。さすがにAn-71はやめてホークアイスキーの方で

594 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 11:23:08 ID:iyfH2MZl
E-2がスキージャンプ離陸できるならF-18でも出来るんかな?

595 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 13:56:56 ID:???
過去スレでは、このような報道が紹介されていた

ボーイング、F/A-18E/Fがヴィクラマーディティヤで運用可能と発表
ttp://www.india-defence.com/reports-3849 (元リンク。現在は掲載なし。下に転載あり)
ttp://www.defence.pk/forums/india-defence/11536-indian-navy-interested-f-18-super-hornets-ins-vikramaditya.html

インド空軍の次期中型多用途戦闘機としてF/A-18E/Fを売り込んでいる
ボーイング社は、インド海軍に就役予定の空母ヴィクラマーディティヤ(元
ロシアのアドミラル・ゴルシコフ)のスキージャンプ甲板からF/A-18E/Fを
発艦させることが可能であるとのシミュレーション結果を発表した。

これにより、空母を中継基地とすることでF/A-18E/Fの航続距離を大幅に
延伸させるなどの多様な選択が可能となるとしている。

なお、インド海軍は2004年にノースロップグラマンに対してE-2C AEWを
ヴィクラマーディティヤで運用できるかどうか打診を行っている。ただし
艦載機購入計画はその後棚あげされた状態である。

596 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 14:21:30 ID:???
たしかアメリカは、F/A-18E/Fかうならカタパルトもセットで売るっていってたような
だから今作ってるADSの次の艦は大型化するとか何とか

597 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 14:24:58 ID:???
ロッキードはロッキードで、現在選考中の次期多用途中型戦闘機
で自社が推しているF-16INをインドが採用すれば、続いてF-35を
輸出できるとプレゼンしており、インド海軍にも売り込みを狙ってい
る模様(F-35Bか?)。

598 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 14:39:23 ID:???
ロシア海軍の次期空母では各種UAV/UACVの運用を行う事が
目標とされており、AEWについてもスホーイのゾンド-1型のよう
な無人機が採用される可能性も考えられる

ゾンド1型(写真の機体)
ttp://www.sukhoi.org/eng/planes/projects/bpla/

599 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 15:57:33 ID:???
スキージャンプでF-18を発艦できるならF-35Cも運用できそうだな
その際のペイロードは大幅に減るんだろうけどF-35BとF-35Cだとスキージャンプの同じ条件で運用した際のペイロードってどっちが大きいんだろ?
あるいはF-35Bって通常の滑走路で翼で生み出した揚力を最大限利用して離陸すれば最大離陸重量って増えるの?

600 :一尉:2010/06/10(木) 17:21:56 ID:???
F22は。

601 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 10:27:29 ID:???
F-22は可変ノズルだしエンジンも強力だから離陸は大丈夫だろうけど着艦が無理じゃね?

602 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 11:16:21 ID:???
機体がアレスティングワイヤに対応してねーもんな。

603 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 11:21:57 ID:???
その言い方は御幣があるな。
陸上用のアレスティングワイヤには対応してる。

604 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 11:55:06 ID:ZSUwCygh
SU25の機体サイズではAEW化は無理なのかな?

605 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 15:23:00 ID:???
空中警戒管制機スレの過去スレより

> 570 :名無し三等兵 sage :2009/02/28(土) 00:40:21 ID:???
>ソ連では、Su-33(もしくはSu-33UB)にロートドーム型レーダーを
>搭載した早期警戒機型のSu-28という機体の構想があった。
>
>残念ながら実現する事はなく、Su-28という名称はSu-25の複座型
>に転用されることになった。
>
>Su-28 AEW機に関する記述
>ttp://www.aerospaceweb.org/aircraft/fighter/su33/
>
>Su-25の派生型としてのSu-28
>ttp://en.wikipedia.org/wiki/Sukhoi_Su-28

606 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 15:27:58 ID:???
>>605
情報ありがとうございます。

607 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 17:45:14 ID:???
F-22は270mで離陸できるとかあったな
何も積んでない状態だろうけど

608 :一尉:2010/06/11(金) 21:21:10 ID:???
アメリカ級揚陸艦「アメリカ」
日本級「日本」でいいかな。

609 :名無し三等兵:2010/06/11(金) 21:25:49 ID:???
>>605
>Su-33の早期警戒機型
すげぇ、ソ連はそんな事考えてたのか・・・

610 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 02:04:10 ID:???
つまりこういう事で間違いないな?
http://auf-ewig.com/h-macross/rvf25-001.jpg

611 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 09:25:32 ID:???
個人的には本家のコッチの方が・・
http://ec2.images-amazon.com/images/I/41QQvx2eP7L._SL500_AA300_.jpg

612 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 09:31:11 ID:???
>>610
>>611
これの本当の元ネタって何なんだろう。
西側でそういう発想はなかったのかな

613 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 10:03:50 ID:???
西側は早い時期からE-1があったからそんなムリをする必要がない。

614 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 10:21:04 ID:???
E-1って再生産できないのかな?
原型のS-2は満載排水量二万トン程度の空母でも運用できたから、
AESAなどでレーダーをコンパクト化、軽量化できたら、
結構需要あると思うけど。

615 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 10:23:50 ID:???
満載排水量二万トンでもカタパルトが必要だろ?
今そんな空母無いぞ。

616 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 10:29:21 ID:HPlelf/8
一応、E-2Cも2万トン級のスキージャンプ空母
から飛び立つことは出来るんだろ?

重量が半分以下のE-1なら何とかなるような機がするな。
一応、対象は満載2万4000トン以上の空母だけどねw

617 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 10:33:39 ID:???
需要がありそうなのはV-22のAEW化だろう。

618 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 10:40:22 ID:???
AESAもコンパクトなだけで軽くはないからなぁ

619 :一尉:2010/06/12(土) 11:16:02 ID:???
もちろん軽いと重さはいいですか。

620 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 11:33:33 ID:???
これ見てよ↓
http://livedoor.2.blogimg.jp/netamichelin/imgs/c/0/c02bfd6b.jpg
ばらまこうぜ!



621 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 11:40:20 ID:???
マルチやめろ

また規制されるぞ

622 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 12:41:03 ID:???
S-3にAESAのっけて再生産したらいいんじゃない?→小型空母むけAEW

22DDHならエセックス級と大して変わらないから、アングルドデッキとスキージャンプでSTOBARとか(妄想果て無しw

623 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 21:44:18 ID:???
>>622
ロケット成分がたりない

624 :名無し三等兵:2010/06/12(土) 23:12:12 ID:???
>>614
それならガネットを生産再開してもいいんじゃね。

あのコンパクトなレドームと二段折りたたみ式の主翼が魅力的だな。

625 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 06:38:56 ID:???
>>624

この変態(ボソ


626 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 20:08:06 ID:???
ガネットとアリゼはどっちのほうがキモいのか……

627 :一尉:2010/06/13(日) 21:27:47 ID:???
日本級「日本」で使えよ。

628 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 21:58:18 ID:???
>>622
実際、S-3をAEWにする事は検討されているが、E-2Cを改良するプラン
に対して確たる優位性を主張できなかったため実現には至っていない。

629 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:26:28 ID:???
オスプレイをAEWにすればいいじゃない

630 :名無し三等兵:2010/06/13(日) 22:34:55 ID:???
>>626
ガネットのほうがアヴァンギャルドなデザインだと思う。

631 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 02:00:54 ID:???
>>630
じゃ、じゃあアリゼは……?

632 :一尉:2010/06/14(月) 08:18:15 ID:???
それは違うだと思うよ。

633 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 14:51:47 ID:???
AEWはヘリでいいんじゃね?

634 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 16:45:26 ID:???
ああ、台湾がイージス諦めて軽空母もちたいって言い出したら面白いのになあ

635 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 16:53:45 ID:???
どこが面白いのかさっぱり理解できない

636 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 18:39:11 ID:???
そういや艦隊用防空空母ならライノよりラファールを積むほうが良いよね

637 :名無し三等兵:2010/06/14(月) 22:33:40 ID:???
>>633
ヘリだと飛行高度と航続時間がネックになって固定翼AEWほどの
性能は得られない。

638 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 08:23:05 ID:???
ホークアイをもうすこし小さくしたような
必要最小限な大きさの固定翼機って作れないのかね

639 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 11:10:03 ID:???
F-18にAEW任務もさせようぜ

640 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 11:42:34 ID:???
>>638
乗員が超大変

641 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 14:21:50 ID:???
F-18Fにアンテナだけつんで、指揮管制はデータリンクで繋がった母艦でやるのか?

642 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 16:46:40 ID:???
EA-18のパイロンにレーダードーム載せれるように出来ないかなあ
レーダーの性能って物理的なスペースと比例するものなの?

643 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 18:14:35 ID:???
>>642
レーダーというかアンテナの性能。

644 :名無し三等兵:2010/06/15(火) 20:11:16 ID:???
MIG31Mが搭載しているザスロンMフェイズドアレイレーダーは
探知距離300キロ、捜索範囲も広いのでAEW代わりに使えるとして
ロシアは海外に売り込みを図っていたから、このレーダーをSU33
に積めばいいんじゃね。

645 :名無し三等兵:2010/06/18(金) 22:49:27 ID:???
でかいんじゃないの?

646 :名無し三等軍曹:2010/06/19(土) 04:27:46 ID:???
離着艦の衝撃ですぐ故障する、とか・・・・

647 :名無し三等兵:2010/06/22(火) 14:02:26 ID:???

世界の航空母艦
http://www.jiji.com/jc/v2?id=20100503aircraft_carriers_of_the_world&rel=j&g=phl

648 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 03:19:26 ID:???
ドゴールの見た目ってそんなに格好良い訳でもないし
色々あれだと思うけど嫌いになれない、何故だ

649 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 08:25:03 ID:???
>>648
同じ原子力CTOL空母でありながら単なる米ニミッツ級の真似ではなく、
独自のデザインコンセプトの艦型なのが魅力的なのだと思う。

650 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 10:21:59 ID:???
やっちまった感があるフネはドジっ娘みたいなもんだろ。
優等生より好ましいと思うヤツは多いはずだ。

そんな俺が一番好きだった空母は、ベインティシンコ・デ・マヨだ。

651 :名無し三等兵:2010/06/26(土) 14:25:33 ID:???
俺はイギリスらしい魔改造満載のアーク・ロイヤルが好きだ。

652 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 00:08:26 ID:???
>>651
最終状態のアークロイアルの右舷後部の飛行甲板の張り出しを
俺は長い間サイドエレベーターだと思い込んでいたw

653 :名無し三等兵:2010/06/27(日) 23:56:02 ID:???
>>650
>やっちまった感があるフネ

CDGは10年かかってなんとか完成までこぎつけたもののアングルドデッキの
長さが足りなかったりスクリュープロペラが壊れたり、波の高い外洋で
サイドエレベーターが使用困難になったり・・・まさに世界一高価な
ドジッ娘かも。

654 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 02:04:04 ID:???
確かにドゴールのあのやっちまった感全開のドジっ娘臭は凄いな…
だから嫌いになれないのか俺は…

655 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 03:53:04 ID:???
岡部いさく氏がドゴールのデザインを「ジオン軍’(が作りそうな)」って書いてましたねw

285 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/06/27(日) 02:03:24 ID:???
イタリアの新型ヘリ搭載揚陸艦について
ttp://defense-studies.blogspot.com/2010/06/italy-to-get-new-amphibious-ships.html
現在2隻(LHD)を発注済で、3隻目(LHA)の発注を検討中。一番艦の就役
は計画が順調に進めば2014年の予定。

1〜2番艦はサン・ジョルジオ級2隻の代艦。3隻目のLHA型は空母ガリバル
ディの代艦となる。

LHD型は全長190m、満載排水量20000トン、LCAC×4、中〜大型ヘリ×6搭
載可能。固有の乗員は200名、760名の兵員を輸送可能。コスト低減のため
商船基準で建造される。

656 :一尉:2010/06/28(月) 07:48:47 ID:???
アメガム級「アメガム」

657 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 08:05:12 ID:XNIqv79Q
自我自賛ヒーロー民族 vs 自虐戦犯民族
http://www.youtube.com/watch?v=j68a9czERJk

658 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 08:07:49 ID:XNIqv79Q
米国から空母保有を禁じられてる国がうらやましがる一品
http://www.jiji.com/jc/v2?id=20100503aircraft_carriers_of_the_world_06photos

659 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 08:11:35 ID:XNIqv79Q
泣き叫んでも米国から持たせて貰えない一品
http://www.jiji.com/jc/v2?id=20100503aircraft_carriers_of_the_world_11photos

もてあます日本の技術力
他国でおk軍事利用される日本の技術力
戦犯は1度なったら100年土下座

660 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 08:27:48 ID:XNIqv79Q
100年米犬民族

661 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 08:49:13 ID:???
お前とか一部の人間が勝手に羨ましがってるだけじゃないか

662 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 10:22:52 ID:???
>コスト低減のため商船基準で建造される。
魚雷一発で轟沈か

663 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 12:08:02 ID:???
ニミッツ級が防御に費やしてる重量ってどれくらいなの?

664 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 17:20:07 ID:???
>>657-660
1レスで済むことなのに何で必死になって4連投もしてんの?

665 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:46:24 ID:???
>>662
ブリテン海軍のオーシャンを無礼るな

666 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 18:59:35 ID:???
飛鷹みたいな例外もある

667 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:03:22 ID:???
>>655

さぁ、みんなでガリバルディの売却先を予想しようじゃないか。

668 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:14:24 ID:???
アルゼンチンだろ

669 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 19:42:13 ID:???
>>667
LHA手に入れる頃にはガリバルディの艦齢40年位になってるな。

670 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:24:56 ID:???
流石にガリバルディはそのまま廃艦だろう

671 :名無し三等兵:2010/06/28(月) 20:55:02 ID:???
>>667はつまんない奴

672 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 00:16:26 ID:???
>>667
骨董品が好きなブラジルがAV8Bとセットで購入とか。

サンパウロも購入した時の艦齢が37年だったしな。

673 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 01:14:54 ID:???
>>672
イギリスから王子様でも買うんでは?それなら
でなきゃフランスから適当にミストラルの航空機運用能力強化型でも買うほうが現実的

674 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 01:44:08 ID:???
>>673
POWだとでか過ぎて維持費が嵩んでブラジルは持て余すんじゃね

あと考えられるのはQE竣工前後退役するであろうインヴィンシブル級の
うちの一隻とか

675 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 02:08:34 ID:ZLoDubOa
666

676 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 02:20:12 ID:???
>>675
待てやw

677 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 08:03:00 ID:???
インドネシアあたりが買わないかな

678 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 08:31:53 ID:???
>>675-676
飛鷹はそんなに悪くないと思うが。
機関故障は多かったが、ソ連末期のキエフ級やチャクリみたいな置物
ではなかったと思う

679 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 12:56:09 ID:???
>>677
島が多いインドネシアに必要なのは強襲揚陸艦タイプの船じゃね。

680 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 14:13:37 ID:???
>>672-673
ブラジルはカタパルトとアングルドデッキ欲しがるんじゃね?
一応、A-4持ってるし、ラファール入れる予定なんだし

681 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 15:11:04 ID:???
>>680
確かにAV8BはA4に比べて航続力とペイロードで劣るしな。

そうなるとスペインが1990年代に設計した25000トン型CTOL空母
を採用する事になるのかな。

682 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 15:19:25 ID:???
>>678
お前も落ち着けw
レスアンカーミスだ

>>680
王子様身売りならカタパルト付ければ

>>681
遂にスペインのあのCTOL空母案が!!

683 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 15:41:21 ID:???
で、インドとイタリアの合同企業体がヴィクラント改を格安で提案して掻っ攫っていく。

684 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 15:59:28 ID:???
>>683
何そのありがちな展開

685 :一尉:2010/06/29(火) 17:20:14 ID:???
空母「隈川」

686 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:05:38 ID:PuoGb+1h
ブラジルは15〜20年後にはGDPで日本を抜くそうだから、その頃には
電磁カタパルト付QE級とF35Cとホークアイを購入して運用出来るん
じゃね。

687 :名無し三等兵:2010/06/29(火) 22:11:03 ID:???
転載
545 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2010/06/29(火) 19:27:50 ID:???
ロッキード・マーチン、インドにF-35B/Cを提供の用意あり
ttp://www.bharat-rakshak.com/NEWS/newsrf.php?newsid=13087
ttp://livefist.blogspot.com/2010/06/indian-navy-fighter-rfi-lockheed-to.html

LM社副社長Orville Prins氏は、インド海軍の艦載機に関するRFIにより、F-35
に関する情報提供の請求を受けている事を明らかにした。彼はインド海軍に
対してF-35B/Cを提示しているとした。

インド海軍は2015年に国産空母を取得予定であり、拡大改良型の建造の可能
性も高く、それに搭載する戦闘機を調達するとしている。

このコンペにはLM社以外にも、ボーイング、サーブ、EADS、ダッソーも提案を
行う可能性が高い。

インド空軍は、LM社からC-130Jを購入する事を決めており、最初の機体は来年
2月までに配送されるとしている。Prins氏はインド空軍はC-130Jの空中給油型に
も興味を示していると延べた。LM社関係者は、インドに対してC-130J気象観測
型の提供に関して協議中であることを明らかにしている。

688 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 08:44:09 ID:???
まだロシアからフリースタイルでも購入するほうがましなんじゃねえの?
インドの場合だと。

689 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 12:10:58 ID:???
Pakfaの艦載型が開発されるならそれもアリかもね。
けどインド経済が今後順調に成長すれば、カタパルト付の正規空母群にPakfaとF-35の両方を搭載してくれると俺は信じている。

21世紀はインドの時代!!

690 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 15:14:48 ID:???
>687
インド海軍はロシアから購入する空母ヴィクラマーディティヤにはMiG-29K
を搭載することを決定しており、既に購入を開始している。

そして、国産のテジャス艦載機型の開発も行っており、試作機が製造中。

これに加えて、さらにもう一機種の艦載機を要求というわけか。

複数機種の同時運用は、インドらしいといえばインドらしいのだが。

691 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 15:20:30 ID:???
MiG-29はそれほどテジャス艦載型までにつなぎ。
もう一機種はテジャス艦載型の保険。



手堅いのか、金があるのか、テジャス艦載型が失敗する自身があるのかだな(w

692 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 17:45:48 ID:???
転載
5月、中国瀋陽の飛行場でJ-15?。新型機の飛行シーンを撮影
ttp://www.fyjs.cn/bbs/htm_data/27/1005/254310.html
写真クリックで原寸大表示

離陸する新型機
ttp://www.fyjs.cn/bbs/attachments/Mon_1005/27_66_a5dfc4ec48f0995.jpg
カナードがあるようにも見えるが、確定するにはもう少し大きな画像が欲しい。

着陸時の写真
http://www.fyjs.cn/bbs/attachments/Mon_1005/27_66_a836643ef77da2f.jpg

駐機状態
http://www.fyjs.cn/bbs/attachments/Mon_1005/27_66_5ec25f420048a8d.jpg
カバーがはずされているので全体像を確認できる。レドームの色はSu-27や
J-11Bよりも薄い色で、J-10Bのレドームの色と似ている。

駐機写真
ttp://www.fyjs.cn/bbs/attachments/Mon_1005/27_13377_591edd5f252de74.jpg
ttp://www.fyjs.cn/bbs/attachments/Mon_1005/27_13377_13a95d19665afd0.jpg

693 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 17:57:43 ID:???
>>691
印度軍マジ兵器博物館

694 :名無し三等兵:2010/06/30(水) 20:19:06 ID:???
空母艦載機がテスト飛行 瀋陽で中国
ttp://sankei.jp.msn.com/world/china/100630/chn1006301956003-n1.htm

695 :名無し三等兵:2010/07/01(木) 22:25:54 ID:???
ヴィクラマデティヤはどの程度艤装進んでるのかな

696 :名無し三等兵:2010/07/02(金) 07:40:48 ID:???
えげれすのQEは進捗状況どうなってるんだ

697 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 01:44:44 ID:T0jIHOVO
そういえばお仏蘭西様の空母も…

698 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 07:38:13 ID:???
フランスは最初から買うつもりはなかったんじゃね?
そもそもガスタービンなのにカタパルトをどうするかも決まってないんだろ?

699 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 09:11:19 ID:???
アメリカに電磁カタパルトねだる算段だったんじゃないかと

700 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 17:28:51 ID:???
機関を一部蒸気タービンにするつもりだったんだろJK。

701 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 18:26:16 ID:???
>>700
COGATto?

COGOTo??

702 :名無し三等兵:2010/07/03(土) 19:51:20 ID:???
ガスタービンが発生させる熱で水蒸気を云々

703 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 01:12:27 ID:???
カタパルト用のボイラーを搭載するとか

704 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 03:20:59 ID:???
火薬カタパルトでいいじゃん

705 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 12:07:24 ID:lrenZJOA
発電を蒸気にすりゃいいんじゃない?
電磁でもいいけど。

日本は22DDHなんてハンパなもの造らず、4万トンくらいのつくろうよ。

706 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 12:09:37 ID:???
>>705
>>4万トンくらいのつくろうよ。

そんな半端な空母作るより、16DDH・22DDHの方が良い。

707 :名無し三等兵:2010/07/04(日) 15:27:52 ID:???
>>705
第7艦隊補完の装備としてこれ以上の船体は必要ないだろ。
無駄無駄。

708 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 08:59:35 ID:???
小規模な紛争に対しては独自の戦力で動く必要があるから無駄ではないぞ。
単に、現状の予算ではこれ以上大きいと4隻そろえるのが難しく、
F−35Bを搭載する場合でも4万tである必要はないというだけのこと。

709 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 09:01:44 ID:???
補完という観点から言えばひゅうがは必要十分。
22DDHは無駄に大きい。自分自身がHVUになっちゃった。

710 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 11:14:59 ID:???
>>709
何言っているの?
日向ができた当時、小さすぎて使い勝手が悪いってのが一般的な評価だっただろ。

711 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 12:33:22 ID:???
それは初耳。一部の人が熱心にそう言っていたのは覚えているがまさか「一般的な評価」だったとわ。
よろしければあなたがそう主張する根拠を提示してもらえるかな?

712 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 16:20:02 ID:???
>>710
それはどこでの一般的評価なのでしょうか?
ソース付きで説明をお願いします。

713 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 17:28:36 ID:???
710ではないが、海自はひゅうがが小さいと思ったから、22DDHが大きくなったんでね?


714 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 18:58:04 ID:???
いっその事ワスプ級くらいでっかくすればいいのに

715 :名無し三等兵:2010/07/05(月) 20:32:50 ID:???
>>713

22DDHが大きくなったのは、設計当初と比べて状況が変化したため。
・DDGグループがMD任務につく間、汎用DD分のヘリを22DDHで受け持てるように。
・ASWに必要なヘリの数が8機では不足と考えられるようになった。
 8艦8機体制から最悪4艦12機体制へ。
・22DDHに輸送艦機能を持たせて、平時の輸送艦不足を補うため。

以上軍研からの受け売りです。

716 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 00:44:52 ID:???
ひゅうが型は船体規模に対する格納庫のスペースが小さいような気が
するけど、22DDHみたいにサイドエレベーターを装備すれば良かったと
思うんだが。

717 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 08:09:51 ID:???
>>716
「これじゃ空母じゃないか!」
というアレルギーを、ちょこっとずつグレードアップする事で慣らそうとしてるんでない?
「これは車両甲板だから空母じゃないんですよ」
「いや、サイドエレベーターも無いんで空母じゃないんですよ」
「いやいや、カタパルトもスキージャンプも無いし空母じゃないんですよ」
「いやいやいや、原子力じゃないし(ry」

718 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 09:50:27 ID:???
インヴィンシブルも両方オンボード式だし、あのサイズだとサイドエレベータは設置しにくいんじゃないか?

719 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 12:39:56 ID:???
>>718
ですね。
ある程度船体の規模が大きくないと乾舷の高さが充分にとれないからでしょ。

720 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 16:33:38 ID:???
>>718
大きさ的にひゅうがを越えないとサイドエレベーターの設置は厳しいのかもね

721 :一尉:2010/07/06(火) 17:38:42 ID:???
空母「バルムンク・フェザリオン・アイザック・シュナイダー」

722 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 17:48:59 ID:???
ドゴールでも荒天下では苦労があるらしいな

723 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 17:52:36 ID:???
>>722
結構波を被るそうですね>ドゴール
やっぱ飛行甲板はある程度の高さが…

724 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 20:02:45 ID:???
>>721
そんなウンコ投げるだけの空母いりません

725 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 20:34:45 ID:???
やっぱり俺ドゴール好きだな
垢抜けてないし駄目な空母なのに…

726 :名無し三等兵:2010/07/06(火) 23:59:42 ID:???
スペイン製の軽空母のように飛行甲板後端にエレベーターを装備
すれば船体を大型化せずに搭載機数を増やせるんじゃね。

727 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:09:16 ID:???


728 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:17:26 ID:???
>>725
排水量もう少し増やして高くすればいけるんじゃね?

729 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 00:51:26 ID:???
>>728
そんなのはドゴールたんじゃない!

730 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 01:10:48 ID:???
>>728
そうなんだよな、もう少し大きければ

>>729
だがそうするとあのやっちまった感全開のドジっ娘臭が霧散するという大問題w

731 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 10:26:52 ID:???
フランスの二隻目の空母って完全に計画凍結状態なの・・・?

732 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:31:13 ID:???
>>731
ドゴールの同型艦を止めて、代わりにQEの準同型艦作る想定の筈。

733 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:48:36 ID:???
>>732
そちらも予算執行にまでは至っておらず、サルコジ政権は空母建造
に関する決断を2011年まで延期する事を決めている。

現在フランスでは空母の保有の有効性を含めた論議が行われてお
り、空母ではなくミストラル級強襲揚陸艦の追加発注の方が良いの
ではとの意見もあるとの事。

734 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 11:49:29 ID:???
各国F-Xスレより転載

テジャス艦載機型試製1号機がロールアウト
ttp://www.combataircraft.com/en/News/2010/07/07/India-rolls-out-1st-indigenous-naval-combat-plane/
今年末までの初飛行、2015年の実用化を予定。

試製1号機は複座型の戦闘・訓練型。現在製造中の試製2号機は単座の
戦闘機型になる。

インド海軍は2015年までに二個空母戦闘グループを編成する予定であ
り、テジャス艦載機型はその一翼を占める予定。

インド政府はゴアの近郊に空母からの発着艦訓練を行うための陸上訓
練施設建設を開始している。この施設では将来のテジャス艦載型の搭
乗員養成も行われることになる。

テジャス艦載型ロールアウト時の写真集
ttp://livefist.blogspot.com/2010/07/exclusive-more-photos-of-lca-navy-roll.html
ttp://livefist.blogspot.com/2010/07/first-photos-part-3-naval-light-combat.html

735 :732:2010/07/07(水) 13:02:10 ID:???
>>733
dクス。最近世艦読んでる暇なくて知らんかった。
でも、空母作らなくてもどの道護衛艦艇を更新しないと
フランスもヤバいよね。

736 :名無し三等兵:2010/07/07(水) 13:24:56 ID:???
>>735
アキテーヌ級フリゲイト11隻(対潜型9隻、対空型2隻)を発注しており、フォ
ルバン級DDGと共に、今後のフランス海軍の主力護衛艦戦力を形成する
ことになる。

アキテーヌ級1番艦の就役は2012年を予定。

ただ、欧州諸国は金融危機もあって軍事費にも削減傾向が見られるので
これが艦艇整備計画に影響を与える可能性もある。

737 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 09:49:30 ID:???
フランスの軍事費削減案は、一応装備調達には影響しないとかいってたような

フランスは基本的に大きな政府志向で、ピッグスほど火がついてるわけでもないし、財政赤字削減には消極的
フランスよりも健全財政のドイツは、財政赤字恐怖症だからバカみたいに緊縮財政に取り組んでるけど

738 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 18:01:59 ID:???
22DDHにF-35を載せよう厨だけは頼むからでてこないでくれ

739 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 19:03:35 ID:???
押すなよ、絶対に押すなよ?ですね、よく分かります。
マジ氏ねよ厨房。

740 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 19:07:20 ID:???
70年代の海自所要構想(A案)
 シーハリアー級要撃機8機、ヘリコプター3機搭載の軽空母を中核とする5個護衛隊群。
 要撃機は訓練整備、減耗予備を合わせ五個飛行隊50機。
 ヘリコプターは5個飛行隊70機。
(世艦「海上自衛隊の艦隊航空」)

741 :霧番:2010/07/08(木) 19:24:40 ID:gxv6l6PG
どこの厨房の妄想だよwwww

742 :名無し三等兵:2010/07/08(木) 19:41:00 ID:???
>739
みたいな基地害がF-35厨と一緒に消滅しますように

743 :名無し三等兵:2010/07/09(金) 07:34:04 ID:???
>>741
海自としての方針はこうだったような。ただアメリカが「イージスにしろイージスに」と言ってきておじゃん。

744 :一尉:2010/07/09(金) 18:12:21 ID:???
空母「中村区」

745 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:02:21 ID:0GrSWd+R
>海自としての方針はこうだったような。ただアメリカが「イージスにしろイージスに」と言ってきておじゃん。

研究会なら気楽なことを言えても、それを予算案にして国防方針にまとめるとなれば
別の方策になるわな。そういう意味では「海自の方針」になったことなど無かったとも
言える>ハリアー空母

746 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:32:59 ID:???
中華もJ15配備なんだろ
どうすんだよ

心神艦載型しかなさそう

747 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:42:29 ID:???
>>746
どうすんだよって撃ち落せばいいじゃない。
J15もASMも。

748 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 05:28:08 ID:???
同時に100機以上の洋上航空展開能力でもあるなら話は別だが、
対空番長のイージスと準イージスが山のようにいる日米艦隊相手に
今の時点でチャイナさんがなんかやれるとも思えんわ

749 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:16:48 ID:???
空母三隻持つし、F15ごときでJ15に対抗できるか不明ですが

750 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:33:12 ID:???
>>749
逆にどうやったらあんな劣化スホーイみたいのでF-15に対抗できると思えるのか?

空母3隻妄想、ぜひ実行して消耗してほしい

751 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:17:11 ID:???
>>749
空母三隻揃った頃って、空自の戦闘機はどうなってるのやら。
もうF35になってるのかな。
米艦載機もスパホとF35の混成になってそうな。

いずれにしても、とてつもなく先の話に現用戦闘機を持ち出されても・・

752 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:02:37 ID:???
もうややこしいのは釣れなくていいぞ

753 :名無し三等兵:2010/07/12(月) 12:01:34 ID:???
や、空母は十分脅威だろ。
余裕ぶっこいてるとまた戦争に負けちまうぞ。

754 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 08:28:02 ID:???
中国が空母持ったら、日本も空母持つしかないから、
中国経済を崩壊させ、民主化に向かわすしかないだろ。

朝日新聞とかが中国投資をあおってこのような状況になったけど、
アメリカももう舵をきってるし、早く中国経済を本気でつぶせ。

そうしないと軍拡競争は不可避だよ。

755 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 08:42:52 ID:Ozo3E9Lb
バブル経済が崩壊しても日本の経済が残っているように
中国バブルが崩壊しても日本経済より巨大になった中国経済はそのまま残る

756 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 09:09:23 ID:???
>>755
中国バブルが崩壊して共産党の権威が低下すれば
民主化に向かうだろ。
中国崩壊後に、元をやすく維持するのは不可能だから、
その後の展開は、中国の軍事力の低下をもたらす。
それで十分だよ。

757 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 09:17:06 ID:???
20年前の中国経済よりも巨大であることは間違いないが、日本より巨大かどうかはまだ未知数だぞ。
日本だってバブルの頃一時的にアメリカ経済を超えたが、その後再度二番手に落ちたしな。
中国も似たような事態に陥る可能性はある。

もちろんそれを喜ぶべきかというと話は別で、世界経済の発展を担保するために保険としてインドや
中東、東南アジア諸国への投資をすすめなきゃいかんだろうね。
もうやってるけど。

758 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 10:13:01 ID:???
QE級の航空団600人、シャルルドゴール級の航空団550人に比べてニミッツ級の航空団
が桁違いにでかいのは何故なんだろう?

759 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 12:16:55 ID:???
機数が倍以上だし、扱う機体規模がでかいし、使い方も派手だし。

760 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 14:29:31 ID:???
アグスタ社・フィンメカニカ社・タレス社は合同でシーキングAEW
の後継機開発に着手。
ttp://www.agustawestland.com/news/agustawestland-and-thales-unveil-enhanced-airborne-surveillance-and-control-capability
ttp://defense-studies.blogspot.com/2010/07/agustawestland-and-thales-unveil.html

開発では、すでに実績のあるシーキングMk7 ASaC(空中監視制御)機とその
Searchwater 2000レーダーをベースにして、新たな機体としてEH-101にレーダ
ーシステムの搭載を行う。EH-101の胴体後部に引き込み式のレドームを搭載。
飛行時にはこれを機体 下部に出してASaC任務に当たる。

開発では低コスト・低リス クが図られており、2016年以降に退役すると見られ
るシーキングMk7 ASaC機を代替する機体として開発に着手した。
-----------------------------------------------------------
シーキングAEWの後継としてEH-101をベースにした機体を開発するという話
は数年前からあった。

当初は飛行時の速度を得るためにEH-101のローター上部に円盤型レドーム
(中にはフェイズド・アレイ・レーダーを内蔵)を配置、胴体側面には補助翼を
搭載して揚力を稼ぐ方法が検討されていたがコストと開発リスク低減のため
か、シーキングAEWと同様の方法が採用されることになったようだ。

761 :名無し三等兵:2010/07/13(火) 22:40:18 ID:???
>>754
何故中国が空母を持ったら日本も空母を持たないといけないの?
他に効果的な装備は無いの?

762 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 00:57:59 ID:???
>>761
原潜

763 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 01:54:18 ID:???
>>760
遂に後継機が来るのか

764 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 07:30:05 ID:???
>>761
損害度外視で特攻させるなら潜水艦オンリーという手もある。
ソ連でさえ放棄した戦術だけどな。空母との連携が実現できる前に国自体崩壊したけど。

765 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 08:49:27 ID:???
>>758
8時間営業と24時間営業の差もでかいと聞いた

>>760
性能的にはハンデ負うなあ

766 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 10:34:25 ID:???
逆に言えば2016年まで海王AEW使うのかよ!
いや、ある程度の数のEH101ASaCがそろうのは16年より更に先か・・・・
次の次のW杯が始まってしまうぞw

767 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 18:00:32 ID:???
しばらく英文Wikipediaのインド国産空母のページを見ていなかったら
ずいぶん内容が更新されていた
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Vikrant_class_aircraft_carrier

二番艦ヴィシャルがどんどん大型化しており、現在は排水量5万〜6万
5千トン級の空母としての建造が構想されており、海軍最高司令官のニ
ーマル・バーマ提督によると、蒸気カタパルトを搭載、戦闘機、早期警戒
機、空中給油機など多様な機体を運用可能な艦になるとしている。
ttp://timesofindia.indiatimes.com/india/Carrier-battle-groups-to-add-muscle-to-Navy/articleshow/5785929.cms
ttp://indiatoday.intoday.in/site/Story/73256/LATEST%20HEADLINES/First+indigenous+aircraft+carrier+to+be+launched+next+year:+Navy+chief.html

なお、インド海軍幹部は、イギリスのクイーン・エリザベス級の売込みのた
めの接触があるかとの質問に対して、その様な情報は知らないとしている。

また、インド海軍ではヴィシャルへの電磁カタパルト搭載にも関心を示して
いるとのこと。
http://kuku.sawf.org/News/60862.aspx

768 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 19:55:31 ID:???
>>767
完成すんのかよw

769 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 20:00:16 ID:???
来年には10万トン突破だなw

770 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 20:11:59 ID:???
中国もだが印度も自国の実力を致命的に見誤ってる気がするなw
勿論上方向に、もっと自分の実力を直視するんだ!!戦わなきゃ現実と
擬人化したら伊達政宗だなw

771 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 20:22:49 ID:???
>>768-769
二番艦ヴィシャルの建造着工は今年10月の予定で、完成は2017年を目標と
しているとの事。
ttp://www.globalsecurity.org/military/world/india/r-vikrant-2-program.htm

今後の配備計画は、2012年にヴィクラマーディティヤがインドに引渡し、2014
〜15年頃に国産のヴィクランド(II)が就役、それと交代してヴィラートが退役。
2017〜18年にヴィシャルが就役して、インド海軍の長年の目標であった空母3
隻体制が実現する予定。

772 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 20:32:12 ID:???
>>771
ヴィシャル完成が最大の難関だな

773 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 20:56:46 ID:???
インド海軍では海軍戦力の近代化を進めており、今後十数年で以下の様な
装備を調達して、艦様を一新する予定

・原潜(ロシア製SSN2隻、国産SSBN3隻とこれを護衛するSSN)
・通常動力潜水艦12隻(スコルペネ級×6、入札中×6。いずれもライセンス生産)
・空母3隻(ヴィクラマーディティヤ、ヴィクランド、ヴィシャル)
・駆逐艦7隻(コルカタ級DDG×3、プロジェクト17B型DDG×4)
・フリゲート21隻(ロシア製3隻確定+8隻交渉中。国産10隻)
・掃海艇8隻

・MiG-29K+艦載型テジャス+選考中の艦載戦闘機
・P-8I哨戒機×8
・固定翼の艦載早期警戒機×4〜6
・シーキング後継のヘリコプター(最大60機)
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Indian_Navy

この他、アンダマン諸島の航空基地整備、ゴア近郊での空母搭乗員訓練施設
建設、2017年完成を目標とした軍のNCW(Network-Centric Warfare)化などの
インフラ整備も進められている。

海軍の長期計画では、6隻の空母を保有するブルーウォーターネイビーを目標と
しているとのこと。
ttp://www.defensenews.com/story.php?i=4238801&c=ASI&s=SEA

774 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 21:07:59 ID:???
>>773
これ幾らかかるんだ…

775 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 21:30:42 ID:???
>>774
とりあえず、2008年から2013年までの5年間だけで軍近代化に400億ドル
を投じると推定されている(陸海空3軍合計)
ttp://www.nytimes.com/2008/09/22/world/asia/22iht-power.1.16364183.html?pagewanted=2&_r=1

776 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 23:37:56 ID:???
>>775
400億ドルで足りような計画には見えない、不思議!!

777 :名無し三等兵:2010/07/14(水) 23:49:23 ID:???
どっちにしても英連邦軍ジャン

778 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 00:23:05 ID:???
2009年のインドの国防予算は366億ドルで世界第10位
ttp://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_military_expenditures

現在予定している軍近代化計画を実現するには、今後相当な勢いで国防
予算を増額していく必要がある。そのため、2010年度予算では前年度比34
%の増額となっている
ttp://www.paktribune.com/news/index.shtml?228443

779 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 00:39:31 ID:???
給料が安くていい国はいいよな

780 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 06:01:11 ID:???
インドが持てる固定翼AEWってなんだろう

781 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 06:12:42 ID:???
日本も自衛官なんぞ月給3万程度でいい

782 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 08:01:08 ID:???
>>780
現在、固定翼AEW機に関する情報提供要請を各社に出しており
ノースロップ・グラマン社は先進型ホークアイを提案するとしている。

ほかにも詳細は不明だが、幾つかの会社が提案を行う模様。

783 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 14:55:30 ID:???
イランやサウジも空母保有目指さないかなー

784 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 16:22:06 ID:???
ああ、そのうちモンゴル海軍も空母を保有するかもな。

785 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 16:23:12 ID:???
それより地上空母(tbs

786 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 16:58:30 ID:???

  超巨大空母 『関空』と『中部』・・・の噂

埋立地に作られた民間空港に偽装されているが、
実は、有事には超巨大空母として自力で高速航行するらしい。
B52も、カタパルトなしで離着陸が可能な空母らしい。

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1279168279/





787 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 20:28:52 ID:???
>>774
そのまえに乞食の大軍を一掃しろよと言ってやりたいわ

788 :名無し三等兵:2010/07/15(木) 21:54:26 ID:???
>>787
インド国内でも同様の批判は存在する

なお、インド海軍自身は、インドの経済発展や治安の安定、領海の資源獲得、シ
ーレーン防衛などには海軍力の発展が不可欠であるとして、戦力構築の正当化
と、更なる予算配分(国防予算のGDP比率はここ暫く縮小を続けているので)を
図っている。
ttp://www.bharat-rakshak.com/SRR/2006/02/56.html

789 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 13:33:24 ID:???
アメリカは軍事予算を5年で100兆円削減すると言うから、
もはや空母機動部隊11隻は維持できないだろう。

日本に第7艦隊の維持費を出せと行ってくるかも知れない。

日本としては維持費を出す代わりに艦隊運用人員の過半を
日本兵にする、スパホの情報の完全開示と使用許可など
要求すべき事は沢山あるな。

当然、空母運用技術の習得にある。



790 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 19:45:26 ID:???
>>789
そりゃ減らすだろ
今年のアメリカの軍事予算は6000億ドル超えてんだぞ


791 :名無し三等兵:2010/07/16(金) 23:06:59 ID:???
54兆円か・・・すげぇ以外になんも言えん・・・

792 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 06:39:50 ID:???
空母は10年ごとの炉心交換もいらなくなるし
将来数減らしても大したことないでしょ

793 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 06:43:45 ID:???
>>789
キティーを一緒につけてくれるとかせんとどうにもならんぞ

794 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 08:50:10 ID:???
>>791
しかもその中には「戦費」は含まれていない・・・
あくまでも国防省の予算が6000億ドル

795 :名無し三等兵:2010/07/17(土) 09:39:04 ID:???
そりゃ侵略費だもんな

796 :一尉:2010/07/20(火) 16:34:41 ID:???
演習費

797 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 02:07:41 ID:???
しかし中国がまともに空母を運用出来る様になるまでどれだけ掛かるのか、果たしてその日は来るのか
そして印度が自らの望み通りまともな空母3隻体制を整えるまでどれだけ掛かるのか、果たしてその日は来るのか

単純に中国が空母保有とか印度が空母3隻を保有とかなら見れそうなんだが
マトモに維持、運用するとなると……

798 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 09:19:37 ID:???
そうやって相手を見下してたからWW2で痛い目に遭ったんだよな。

799 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 10:37:16 ID:???
実際のトコ、技術云々より金があるか無いかだからねぇ。

800 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 17:53:02 ID:???
>>798
立場が全然違う件

>>799
そんな単純な問題でもないし
恒常的に予算を投下可能かは微妙な気が

801 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 18:22:57 ID:???
>立場

同じだろ。
願望で未来を予測して敵の戦力を過小評価する立場。
防衛省や自衛隊は前の大戦の反省をそれなりにやってるから人民海軍をちゃんと評価してるだろうけど、
国民がバカ揃いじゃ政治に引きずられて無謀な戦争を強いられかねないな。

802 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 18:43:30 ID:???
>>801
そうだな、おまいみたいな立場と願望が区別の出来ない幼稚園児みたいな
連中が一番危険だな。

803 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 19:11:49 ID:spFVl7NP
そんな事より第二次世界大戦後の空母の話をしなさい

804 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 19:16:02 ID:???
>>800
米国が11隻も運用できているのに、
高々数隻の空母ぐらい運用できないはずが無いでしょ。

805 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 19:41:50 ID:???
>>804
だが米国は年間50兆円を超える軍事予算を使っている国。
二位の中国でさえ隠れ予算を含めても12〜3兆円程度と言われる。

806 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 19:53:48 ID:???
>>804
そもそもノウハウが全然違う件
それに空母数隻を保有出来たとして
効果的な運用が出来るか、長期に渡って適切に維持出来るかは別問題な件

807 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 20:06:34 ID:4Aml5nau
ちょいと質問なんだが(既出だったらスマソ)
Google Earthの→31°06'17.38"N121°00'51.17"E

この空母って何なの?


808 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 21:00:18 ID:???
>>807
ちょっとどれかわからん
URLか画像その物を貼って頂ければ

809 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 21:20:38 ID:???
>>807
中国の空母風構造物じゃね?
練習用とかレーダーの反射測定用とかうわさの。
http://blogs.yahoo.co.jp/ash1saki/60819725.html

810 :名無し三等兵:2010/07/22(木) 21:49:27 ID:???
携帯に変えてスマン>>807です

>>808悪い、正直画像のはりかたわからんW

>>809サンクス
なるほど、ただの模型なのか、だから池に在るのねW
今まで一体どうやって運んだのか気になってた

811 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 02:03:47 ID:???
>>801
>>立場

>同じだろ。
>願望で未来を予測して敵の戦力を過小評価する立場。

脅威の判定を行うのに願望ではなく「予算」というファクターを使ったのが>>797
それに対して「そうやって相手を見下してたからWW2で痛い目に遭ったんだよな」なんて
発言する>>798は間違いなく池沼。
対抗手段となりえる質と量が財政的に裏打ちされているかどうかが問題であって、見下し
てようがリスペクトしようが、発揮する能力が事前の想定を満たせばいいだけ。

>防衛省や自衛隊は前の大戦の反省をそれなりにやってるから人民海軍をちゃんと評価してるだろうけど、
>国民がバカ揃いじゃ政治に引きずられて無謀な戦争を強いられかねないな。

人民海軍? ああ、党にコネがあるおかげで日本政府の金で留学できているチャンコロか。
お前の親や親の所属組織に遠慮してリップサービスつけたら有頂天、と。とくに自衛隊なん
ざ外国人と会うときは外交官にでもなった気構えでいろと教育されているんだから、悪く言
うはずがないだろ、タコ。パンピーは中国人犯罪に辟易しているし、軍オタなら中国の巨大
イントラネットと違ってインターネットに接続して必要な情報も集めるし、本だって好きに買え
る。そ中国人の悪評判だの、軍事知識を前提に中国海軍をバカにしているだのを「尊敬が
足りない」なんて言っても笑い話にもならない。

>米国が11隻も運用できているのに、
>高々数隻の空母ぐらい運用できないはずが無いでしょ。

米軍でさえ11隻しかないのに、あるいは、米軍の要求を11隻で満たす単艦能力、という部分
には思いがよらないようだな。エセックス級と同程度の空母を用意した、対抗できるはずだと
言って小沢提督に改造空母を勘定に入れているのに何をバカ言ってるんだと叱責された参
謀なみのバカさ加減で、笑える。

812 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 08:04:34 ID:???
>>797のどこが予算をもとに判定しているんだ?

どう見ても、「予算的には保有できるが、使いこなせない」と言ってるようにしか読めないが。

技術や錬度やノウハウなんてのは、時間をかければ身についてくる
盗んだり教えてもらったりすることで、短縮も出来る。
中国空軍のフランカー運用能力の改善がいい例だ

813 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 09:28:09 ID:???
>米軍でさえ11隻しかないのに、あるいは、米軍の要求を11隻で満たす単艦能力、という部分
>には思いがよらないようだな。

能力に注意を払うのはいいけど、なんで結論が斜め上にぶっ飛んでんだ?
ニミッツ級よりも小さい空母をニミッツ級よりも少ない数運用するなら、なおさら予算への負担は少なく
まともに運用できる可能性は上がるじゃん。
それとも「米軍なみの戦力を整えない限り『まともに運用した』とは認めん!」とでも強弁するおつもり?

814 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 09:39:53 ID:???
つか長文書くのはいいけど藁人形論法と罵倒語だらけで正直萎えるわ。
自分の意見を他人に聞いてほしいなら、もっと礼節ってものを心得るべきでね?

815 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 12:39:14 ID:???
インド向けのMiG-29Kの引渡しは今年中に完了する
ttp://www.militaryparitet.com/teletype/data/ic_teletype/8092/
スホーイとミグの最高経営責任者であるM・ポゴシャン氏が明らかにした。

インドへの購入機数は16機であり、すでに6機が引き渡されている。

816 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 13:08:23 ID:???
オプションはどうすんだろな。2015年までにあと30機とか。

817 :一尉:2010/07/23(金) 18:13:38 ID:???
2022年はいいですか。

818 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 04:35:27 ID:???
>>797のどこが予算をもとに判定しているんだ?

>どう見ても、「予算的には保有できるが、使いこなせない」と言ってるようにしか読めないが。

…予算があるのに使いこなせない、ってのは相当な特殊事例だな。
建造したところで息切れ、運用してノウハウを蓄積し続けるだけの金が無い、って話だろ。

>技術や錬度やノウハウなんてのは、時間をかければ身についてくる
>盗んだり教えてもらったりすることで、短縮も出来る。

時間をかけても「追いつけない」可能性を排除するのは「人民海軍」の信奉者だから?
軍事技術は必要な時期までに実用化し、運用する必要がある。それができなければ単な
る予算の無駄遣いにしかならん。

>能力に注意を払うのはいいけど、なんで結論が斜め上にぶっ飛んでんだ?
>ニミッツ級よりも小さい空母をニミッツ級よりも少ない数運用するなら、なおさら予算への負担は少なく
>まともに運用できる可能性は上がるじゃん。

どっちが斜め上なんだ? 小さい空母を作っても予算削減以上に能力が落ちるってのは米軍が答えを
出している。作れる限りにおいては最大規模の空母を作るべきなのは自明で、国の財政がそれに耐え
られるかどうかが実現の可否を分ける。

>それとも「米軍なみの戦力を整えない限り『まともに運用した』とは認めん!」とでも強弁するおつもり?

米軍と比べるだけの能力の無い、別のカテゴリーの空母を並べて「アメリカだって11隻」とやったのは
どこのおバカなのかを忘れていないか?
より小型の、艦載機の少ない、AEWも無いCVBGを作るというのであれば、なおさら総体としてのシステ
ムの完成度が求められるんだが、1隻も完成していない状況で夢を語られても「はあ」としか言えない。

>自分の意見を他人に聞いてほしいなら、もっと礼節ってものを心得るべきでね?

空母と名前が付けば同じ能力、あとは数の差だけ、米海軍も11隻、なんてやつは、5W1Hが先だろ。

819 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 08:11:42 ID:???
アメリカの空母は5隻もあれば十分じゃね?
或いは現在の攻撃力が必要だとしても10万トンを10隻じゃなく20万トンを5席のほうが安上がり
20万トン空母ならB52も運用できるかも

820 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 08:37:12 ID:???
>…予算があるのに使いこなせない、ってのは相当な特殊事例だな
2chには「無能な中国人に空母がまともに運用できるわけないじゃんww」みたいなのも多いだろ

>運用してノウハウを蓄積し続けるだけの金が無い
中国崩壊論が実現しない限りは問題ないでしょう

>必要な時期までに実用化し、運用する必要がある
中国の中の人が「必要な時期」をどう考えてるかだな。2030年かもしれんし、2050年かもしれん。

>作れる限りにおいては最大規模の空母を作るべきなのは自明
んなわけあるか。空母を何にどう使うつもりで作るか次第で幾らでも変わる。
>>813の言葉を借りれば、米軍と同じ戦略目標で戦力整備しないとダメとでもいうのか。

>米軍と比べるだけの能力の無い、別のカテゴリーの空母を並べて「アメリカだって11隻」とやったのはどこのおバカなのか
中華空母が米空母より規模・能力が下なら(間違いなくそうだろう)、尚更3隻程度の運用は容易いということになると思うが。

821 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 08:40:18 ID:???
>>819
最後の行のせいでネタなのかマジなのか分からんが・・・

空母一隻は同時に2つの場所に存在することは出来ない。
米軍は世界全域を常にカバー出来る体制でいたいから数は必要。
整備のローテーションもあるし。
もっとも、最近の財政難で空母を二隻くらい削減しろという話は出ている

822 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 08:45:58 ID:???
台湾海峡の東側に展開して、空軍や第二砲兵との連携の下に米艦隊の接近を一定の間(数日?)阻止することが中華空母の目的なら、米空母並の規模能力は必要ない。

白海のミサイル原潜をミサイル発射まで守り抜く目的で建造されたソ連空母に、米空母と同じ能力は不要だったのと同じことだ。

東南アジア諸国を威圧するだけなら尚更だ

823 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 08:46:44 ID:???
訂正
×台湾海峡の東側
○台湾の東側

824 :一尉:2010/07/24(土) 18:42:48 ID:???
空母「タケミカズチ」

825 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 18:46:49 ID:???
次期ヘリ空母は日本が正規空母もつその前哨的な物に過ぎないという意見がありますが
日本が予定している正規空母とは過去の計画に準ずるものですか?
それとも全く新しい設計思想から構想されるものでしょうか?
イメージ画像とかわかるかたいます?

826 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 18:52:44 ID:???
>>825
>イメージ画像

http://x28go.s12.xrea.com/mt/img/terumi2008a20080923232923578.jpg

827 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 18:53:33 ID:???
自衛隊正規空母 照海

828 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 19:00:30 ID:???
>>825
>イメージ画像

http://www.warshipsifr.com/media/ArtistImpFutureCarrier.jpg

829 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 19:01:23 ID:???
>>825
>イメージ画像

http://www.kitsune.addr.com/Rifts/Rifts-Pre-Rifts-Vehicles/Japan/Japanese_Amagi_Escort_Carrier.gif

830 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 19:02:22 ID:???
http://www.kitsune.addr.com/Rifts/Rifts-Pre-Rifts-Vehicles/Japan/Japanese_Amagi_Escort_Carrier.htm

831 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 19:21:02 ID:???
>>830
それ誰書いたの?
終始日本がこっそりアメリカの技術をパクる内容じゃね

832 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 19:24:59 ID:???
>>825
>過去の計画に準ずるものですか?
過去の計画ってどれ?

833 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 23:40:54 ID:???
上げ

834 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 04:50:48 ID:???
>2chには「無能な中国人に空母がまともに運用できるわけないじゃんww」みたいなのも多いだろ

「人民海軍をバカにするな!!1!!」みたいなのもいるからな。

>中国崩壊論が実現しない限りは問題ないでしょう

空母の全廃を決めてアークロイヤルが退役したのは、イギリスが崩壊したからか?

>中国の中の人が「必要な時期」をどう考えてるかだな。2030年かもしれんし、2050年かもしれん。

盆栽なら「中国人の都合」だけを考えればいいけど、外交と国防ってのは相手があるんだが?

>んなわけあるか。空母を何にどう使うつもりで作るか次第で幾らでも変わる。
>>813の言葉を借りれば、米軍と同じ戦略目標で戦力整備しないとダメとでもいうのか。

なら、ロシアやウクライナに技術クレクレする理由が無いな。中国にしか通用しない理由で空
母をつくるのであれば、アメリカが原型をつくり、その亜種亜流でしかない英仏露なぞ採用する
理由が無いんだから。

>中華空母が米空母より規模・能力が下なら(間違いなくそうだろう)、尚更3隻程度の運用は容易いということになると思うが。

能力が低いことと安いことはイコールではない。コンビニでしか買い物しないからわからんか?

835 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 05:02:06 ID:???
>白海のミサイル原潜をミサイル発射まで守り抜く目的で建造されたソ連空母に、米空母と同じ能力は不要だったのと同じことだ。

単純にカネの問題。「SSBNを守れればいいから、アメリカの空母よりも
能力が低くていい」なんて、どこの誰が言ったんだ?

70年代初頭のソビエトじゃ、国防相が「空母を作れ、アメリカみたいなや
つを!」と叫んでいたんだが? にしても。

>>813の言葉を借りれば、米軍と同じ戦略目標で戦力整備しないとダメとでもいうのか。

歩兵直協だから短砲身でいい、輸送が楽だkら軽くしろ、という発想で「戦
車」を作ろうとしたのと同じ思考だよな。どこの海軍でも「金の続く限りは」
でかい空母を作ろうとしている。いまさらロンドン条約でもあるまい?

836 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 09:23:26 ID:???
>>824
空母サイズのアシダカグモがワシワシ歩くのか

837 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 11:46:13 ID:???
5万トン級のSTOBAR空母が2隻、ワリヤーグが再生したとして3隻?
人民海軍の予算を考えたらまぁ妥当な「金の続く限り」といったところだわな。
予算と船体規模と隻数のトリレンマの中で上手に戦力を最適化した感じだ。

838 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 11:51:46 ID:???
さすがにワリヤーグ再生は無いのでは?
新造したほうがマシなレベルで再生出来ない措置を取られてるみたいだし

839 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 11:58:39 ID:???
改修は最終段階、という報道もあるけどな。

840 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 12:04:10 ID:???
旧式化が進んでる駆逐艦やフリゲートをきちんと新規更新
していく方がよほど脅威だけど、そうは考えないのかな。ロシア人は。
空母厨としてはロシアの新型空母が見られるのは嬉しいけど。

841 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 12:08:50 ID:???
>>839
それはあくまで練習空母としての話
外洋航行には深刻なレベルで強度が不足し、また機関関係のパーツも全面復旧は不可能な状態と漏れ伝わってきてる。
強度材が修復不可能なように完全切断されてるそうな

842 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 12:15:27 ID:???
中国空母スレより
> 111 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2010/07/21(水) 00:07:57 ID:???
> 7月18日の旧ワリヤーグの写真
>ttp://junshi.daqi.com/bbs/00/2930582.html

艦橋の3分の一を撤去して、新たに作り直した上で中国製フェイズドアレイ
レーダーの装着工事が行われている段階。(ワリヤーグはクズネツォフに
搭載された「マルス・パッサート」フェイズドアレイレーダーの搭載は行わな
い予定だった。)


ワリヤーグに関しては、修復困難な破壊を行ったという話と、破壊は一部で
修復は難しくないという話(ポルトフ氏のソース)のいずれも登場しているの
がややこしいところ。

843 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 12:33:12 ID:???
>>840
ここ数年、ようやく新規建造鑑定にも予算が充当されるように
なり、新規艦艇の調達が本格化しつつある

・ステレグシュチイ級コルベット(1番艦2008年就役。合計12隻建造予定)
・ネウストラシムイ級2番艦(2009年就役)
・A・ゴルシコフ級フリゲート(1番艦2011年就役予定。最大20隻建造予定)

補助艦艇の更新も開始されて入るが、こちらはまだ著に付いたばかりで
あり、完了にはかなりの時間を要するものと見られる。

844 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 14:24:25 ID:???
>>835
じゃあ何でアメリカは10万トンなんてちっさい空母作り続けてるの?
20万トンとか30万トンの空母作ればいいじゃない

845 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 15:06:30 ID:???
>>843
中国にソブレメンヌイ級売ったりインドに空母と艦載機一式セットで
売却したりした金で自分のところの軍備を近代化してるわけなんだよなあ
武器輸出三原則って一体…

846 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 15:28:47 ID:???
>>844
頭悪いんだから無理すんな。

847 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 17:29:35 ID:???
>>845
露西亜は外国に売っても良い商品とか
売っても良さそうな商品を開発する流れがあるのが大きい

日本の場合は武器輸出三原則があろうがなかろうが
輸出出来ない物が多いと思うよ
輸出モデルを新たに開発する必要がある奴とかが多いだろうし

一概には比較出来ない

848 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 19:16:17 ID:???
>>844
大量せいさんに向かないから

849 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 20:05:21 ID:???
パナマックス

850 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 20:37:28 ID:???
もしかして武器もガラパゴスなんだろうか日本

851 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 20:46:32 ID:???
>>850
外国での運用を殆ど考慮しないって意味ではガラパゴスだろ。

しかし、政治が規定している想定環境がそうである以上、そうなった
事そのものが批判されるのはおかしいけど。

852 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 22:42:44 ID:???
>>844
10万トンがちっさいとまでは思わないが、アメリカの原子力空母って巨大巨大と言われるけど船舶の世界じゃちっとも巨大じゃないよね・・・

853 :名無し三等兵:2010/07/25(日) 23:49:36 ID:???
>>850
アメリカってアメリカ本土での運用を考慮しているのだろうか。

854 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 01:05:10 ID:???
原子力戦車を真面目に研究してた国だからなあ(本当)
もっとも本土防空用に空対空核ミサイル配備してた位だから
http://ja.wikipedia.org/wiki/AIR-2_(%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB)
単におおらかなだけかもしれん

855 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 01:46:51 ID:???
>10万トンがちっさいとまでは思わないが、アメリカの原子力空母って巨大巨大と言われるけど船舶の世界じゃちっとも巨大じゃないよね・・・

補給で国外に寄港することもあるのに、喫水深すぎて、岸壁が短すぎて接岸もできない、では仕方なかろうに。
10万トンというサイズはアメリカの造船インフラ的にはほぼ限界らしいけど、それでも容積が足りなくていまだに
水兵は4段ベッドなわけだし。

小さくしたいけどできない、大きくしたいけどできない、がいまのサイズになったといことだろう。

欧州の空母が別の造船所でつくった船体をつなぎ合わせてでもでかい空母を作ろうとしているわけだから、
空母が航空機を扱うと言う限りにおいてでかさは正義だし、それを予算の範疇で満たす努力は続くだろう。

856 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 02:21:36 ID:???
現在の空母は発艦こそ同時並行的にできるものの着艦は一機ずつしかできないから
大型化させて運用機数を増やすのも限度があるだろうしな

857 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 02:47:48 ID:???
そこで三段空母復活ですよ

858 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 04:03:36 ID:???
>>850
つーか、武器なんて開発国の国情に合わせて造るから大抵ガラパゴスだろ。

859 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 05:24:49 ID:???
>>856
昔機数多すぎても管制できないことに気がついたらしいしな

860 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 06:39:55 ID:???
10万トン級を連結して双胴船にすればいいんじゃね?
飛行甲板も広くなるし一石二鳥
ヘリの運用を重視したLCSも双胴船を検討してるし

861 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 06:56:53 ID:???
カサブランカ級護衛空母を50隻横に繋いで爆撃機が横向きに発進するという
漫画が昔あったな
欠点は航空機発着方向に対し横向きにしか動けないこと

862 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 08:59:43 ID:???
そんなことするなら強襲してどこでも空港作っちまうんでないか

863 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 09:04:27 ID:???
>>855
>欧州の空母が別の造船所でつくった船体をつなぎ合わせてでもでかい空母を作ろうとしているわけだから、


や、それってごくごく一般的なブロック工法っスから。
よほど小型の船でない限りは生産性向上のためにそうするのがふつう。

864 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 09:10:52 ID:???
>>855
↓こんだけのでかさでも普通に運用されてるんだから世界の主要な港なら喫水や岸壁長で寄港出来ないなんて事無いと思うが?
アメリカが金が続く限り空母を巨大化しようとしてるようには全く思えない。

エマ・マースク
総トン数 170,794トン、載貨重量トン数 156,907トン、全長 397.71 m、型幅 56.4 m、吃水 15.5 m
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9E%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AF


865 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 09:15:34 ID:???
双胴空母とかつくるくらいならメガフロートで

866 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 09:29:25 ID:???
>>864
甘いな
↓は横浜港の港湾計画図
http://www.city.yokohama.jp/me/port/plan/kowankeikaku/image/k-17keikakuzu.pdf
-15メートルの航路・岸壁がどれだけある?
コンテナ埠頭のために泣きながら整備したごくわずかなバースしか、
喫水15メートルの船が入れるところはないんだよ

867 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 09:41:50 ID:???
だめ押し
神戸港
http://www.city.kobe.lg.jp/life/access/harbor/shisetsu.html
「高規格コンテナバース」で検索してみな
水深15メートルしかないだろ
兵庫県南部地震までアジアの盟主だった神戸ですらこのザマだ
じゃあどうするかっていうと、積むコンテナ減らして喫水浅くして入ってくるんだよ
空母のアイランド外して入港するか?
まあ日本は港湾施設の整備じゃもはや韓国にも負けた感じだが
軍艦は結構しんどいんだよ アーレイ・バークですら喫水9.3mもあるし


868 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 09:49:32 ID:???
清水港
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E6%B0%B4%E6%B8%AF
一応特定重要港湾
コンテナバースは15メートルが確か2バース、12メートルがいくつだったかな
客船埠頭(日の出埠頭)は12メートル
イージス艦が親善訪問すると一番高級な客船埠頭か貴重なコンテナバースを占拠する
コンテナバースは大型クレーンが林立し一般公開どころじゃないので
空母はこない(東海地震の事前準備のため、おおすみ級は万難を排して来る)

869 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 09:55:20 ID:???
何が言いたい知障

870 :864:2010/07/26(月) 09:57:40 ID:???
なるほどね。吃水15メートルくらいの港が日本には限られたところしかないのはわかった。
だけどアメリカの原子力空母ってそんなにあちこち補給で寄港しなきゃならないもんなのか?

871 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 10:02:19 ID:???
艦数減らしてまで大型化する理由あんのか
スパホ程度の運用に全くなんはないし
定期的に整備がいるし、実動艦数もっと減っちまうだろ
ベットの段数なんて全く関心なしだろ

872 :864:2010/07/26(月) 10:05:46 ID:???
機関は原子力だし、わざわざ地方の港に寄港する必要があるとも思えない。
現在のニミッツ級は吃水12.5mくらいだろ。世界の主なコンテナ船はみんな吃水14m〜15mくらいで全長も350mくらいあるんだから、
ニミッツ級より大きくする事は可能だと思うが?何でフォード級は余裕をもって大きくしないんだ?

873 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 10:06:45 ID:???
五千人分のメシ、飛行機に食わせる燃料、ミサイル、爆弾、艦内整備じゃ
面倒見切れないコワレ方をした機体、どうやって補給する?
全部洋上補給とグレイハウンドで賄えると思うか?

また、空母が災害地に派遣されることが多いことは知ってるだろ?
5000人を賄える町と無限の電力は天の恵みだからな
日本ですらこの体たらくなのに、空母が入れる港が世界にどれだけあると思う?

874 :864:2010/07/26(月) 10:11:45 ID:???
>五千人分のメシ、飛行機に食わせる燃料、ミサイル、爆弾、艦内整備じゃ
>面倒見切れないコワレ方をした機体、どうやって補給する?

↑これほどの補給の面倒を見るには寄港できないような地方の港じゃそもそも無理だと思うが?


>空母が災害地に派遣されることが多いことは知ってるだろ?

↑別に空母が寄港出来ないようなところだったら揚陸艦でいいと思うが?災害派遣にわざわざ空母動員しなくてもいいんでは?


875 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 10:17:42 ID:???
>>874
甘い。
アメリカ本土でさえ空母が入港できる港は限られている。
でありながらも、アメリカは世界中にできる限りたくさんの空母を常時展開しており
何かあったとき真っ先に駆けつけられるのも空母。
それに比べたら揚陸艦なんて・・・

876 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 10:20:25 ID:???
てゆうか >>874 はとんちんかん

877 :864:2010/07/26(月) 10:22:57 ID:???
>どこの海軍でも「金の続く限りは」でかい空母を作ろうとしている。

↑オレが疑問に思ってるのはこの点。当のアメリカ自身がそんな考えを持ってるように思えないんだが?


878 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 10:27:06 ID:???
むしろ定員減、低コスト化に動いてるけどな
必要なところは拡張している

 小学生相手してどうすんの

879 :864:2010/07/26(月) 10:27:44 ID:???
>>875
だから有事の際、そんなあちこち地方の港に補給に寄らなくてもいいように補給艦を連れた空母部隊を編成してるんでしょ?
有事で真っ先に駆けつけるのはいいけど、空母自身が何で絶対に寄港せにゃならんの?


880 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 10:28:27 ID:???
アメリカの現用空母が「でかい空母」のほぼ上限という、それだけの話よ。
現在でも米空母は寄港に際して重量物を下ろして吃水を上げたりと運用上の不都合が生じているくらいで
これよりさらに大きくしようという考えはあまり持ってない。

一方でフォード級は艦載機の効率的運用能力がニミッツ級から大きく向上しており、搭載兵器量で倍、出撃回数でも何割も向上している。
つまりフォード級はニミッツ級1.5隻分相当の能力を持っている。

881 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 10:31:17 ID:???
ついでにフォード級は将来マージン5%、つまり余裕を持っているので
後5〜6000トン程度の重量増には余裕で応じられることは付記しておこう。

882 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 10:32:02 ID:???
>>874
じゃディエゴ・ガルシア島
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%82%B4%E3%82%AC%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A2
米軍にとってはインド洋の要衝だ
http://www.geocities.jp/aobamil/mil-dic/Te.html
>環礁周囲の海は18-30m
あと3メートル稼げるじゃん、とかい・う・な・よ?

883 :864:2010/07/26(月) 10:35:19 ID:???
>空母が航空機を扱うと言う限りにおいてでかさは正義だし、それを予算の範疇で満たす努力は続くだろう。

>>880
つまり一番の空母保有・運用国であるアメリカにおいては↑の理論はもう当てはまらないってわけだ。
現在の空母がほぼ上限って事は。
>>881
将来マージン5%の余裕、5〜6000トン程度の重量増の余裕っていっても船体サイズはニミッツ級と別に変わらないよね。


884 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 10:52:04 ID:???
>>883
実はその分、強襲揚陸艦が大型化&空母化してきているというw
アメリカ級の航空機運用能力は現用の「アメリカ以外」の空母の全てより上と言っていい。

885 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 10:55:43 ID:???
>>883
ニミッツの艦内配置が抜本的に見直されたため、同容積であっても使えるスペースは増えた
だから兵器搭載量が倍に増えてる

886 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 10:59:40 ID:???
F35Bは水子だけどな

887 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 11:20:56 ID:???
864はこれ以上デカくなったらディエゴガルシア島の運用に支障きたして
インド洋及び以西の展開能力が激減することを理解したかな?

888 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 11:21:25 ID:???
最近作られた空母型施設の艦橋は、まんまワリヤーグだったわけで

おそらくワリヤーグがタイプシップになるのは確実

889 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 11:26:00 ID:???
大体、ほぼ同大のフォードで現用最強のニミッツ級のさらに5割増の能力があるのに
それをさらに大型化する必然性ってあるのか?

890 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 11:36:40 ID:???
念のため検索してみたら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E9%80%A0%E8%88%B9%E6%89%80
ニューポート・ニューズ造船所の容量はまだ余裕があるんだな……

891 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 14:28:38 ID:???
港もそうだしパナマはともかくスエズ運河やマラッカ海峡通れないとかなったらねえ

ファン・カルロス一世の動画、世艦でももうすぐ引渡しとかあったな
http://www.youtube.com/watch?v=YaEAqjOZ1hw

892 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 14:47:49 ID:???
まあパナマはモンタナ級戦艦が通れるようにがんばろうね、というレベルだからねえ
>>891は当然御存知と思うがみなさんの為リンクを
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%8A%E7%B4%9A%E6%88%A6%E8%89%A6

893 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 15:14:57 ID:???
掘削し直してるのも知らんのか

894 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 16:02:06 ID:???
>や、それってごくごく一般的なブロック工法っスから。
>よほど小型の船でない限りは生産性向上のためにそうするのがふつう。

あのな、組み上げた後の整備補修でまたバラすのか?
海軍の造修施設よりもでかいサイズであっても、目的が航空機運用であれば
その不利を甘受するって話なんだが?

>現在のニミッツ級は吃水12.5mくらいだろ。世界の主なコンテナ船はみんな吃水14m〜15mくらいで全長も350mくらいあるんだから、
>ニミッツ級より大きくする事は可能だと思うが?何でフォード級は余裕をもって大きくしないんだ?

その大型外航コンテナ船の港がいくつあるのかを勘定したことはあるのか?
喫水、岸壁の長さ、なによりクレーンがなければコンテナいっこ下ろせないんだ。
実際のコンテナ輸送は、著距離を大型船で運んだ後に、小型の内航船に積み替
えて地方に運んでいるんだが。

>有事で真っ先に駆けつけるのはいいけど、空母自身が何で絶対に寄港せにゃならんの?

ただでさえ空母勤務は過酷とされている。乗組員に求められる任務も、居住性も
厳しいところへもって、娯楽も少ない。寄港できる限りにおいては寄港して乗員を
休養させなければ、母港に戻らずに展開する日数を増加させることができない。

895 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 16:07:46 ID:???
>つまり一番の空母保有・運用国であるアメリカにおいては↑の理論はもう当てはまらないってわけだ。
>現在の空母がほぼ上限って事は。

上限を維持する、上限の範囲内での能力向上を図る、は「でかさが正義」の
継続でしかないんだが?

>将来マージン5%の余裕、5〜6000トン程度の重量増の余裕っていっても船体サイズはニミッツ級と別に変わらないよね。

でかい船を作ってしまったからには簡単に捨てられない。そのでかい船を長
期にわたって運用し続けるための余裕を設計段階から盛り込んでいるという
ことであって、これもまたでかさは正義の否定にあたらない。

896 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 16:27:30 ID:???
>あのな、組み上げた後の整備補修でまたバラすのか?


イミフ。たぶんお前、ブロック工法を何かファンタジックな合体ロボットと勘違いしてるだろ。

897 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 16:30:17 ID:???
>あのな、組み上げた後の整備補修でまたバラすのか?

実は大正解w
原子炉の燃料棒交換のときはマジでそうする。
ただしそれ、あまりにも大手間なので近年の艦は
艦の寿命=原子炉の寿命として、交換せずに退役まで過ごすようになった。

いや近年というか、本当に最近の艦からだけどな。
ヴァージニア級原潜とかフォード級空母とか。

898 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 16:31:54 ID:???
>あのな、組み上げた後の整備補修でまたバラすのか?


バラすこともあるばバラさないこともあるがそもそもお前が何を言いたいのかが意味不明。

899 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 16:56:44 ID:???
つうか
「金の続く限り大きい空母を・・」
の「金」には、空母そのものだけでなく施設だのなんだのの整備や、戦略的な費用まで
含まれると考えれば・・
なんか目先の話しかしてない奴と、そうでない奴に分かれてる議論だな。
たぶんこのまま平行線だろね。

900 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 16:57:21 ID:???
>イミフ。たぶんお前、ブロック工法を何かファンタジックな合体ロボットと勘違いしてるだろ。

自己紹介乙。

どこの国でも海軍造船所なんてものがどんどん閉鎖されて、かつては戦艦や
空母を作った施設も無くなって、メインは駆逐艦だっての。

>バラすこともあるばバラさないこともあるがそもそもお前が何を言いたいのかが意味不明。

船の運用だけをみたら小さいほうが楽だが、それでも「空母の意味が無い」とい
う話をしているのに「ブロック工法が…(キリッ」のほうがイミフだわ。

901 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 17:07:00 ID:???
そういや原子力船「むつ」なんてあったね
放射線漏れ起こして寄港反対運動とかそういう次元で行き詰まって
結局船体を3つに輪切りにして原子炉区画抜いて
在来エンジン積んで
海洋地球研究船「みらい」になった

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%80%E3%81%A4_(%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E8%88%B9)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%82%89%E3%81%84_(%E6%B5%B7%E6%B4%8B%E5%9C%B0%E7%90%83%E7%A0%94%E7%A9%B6%E8%88%B9)

902 :一尉:2010/07/26(月) 17:23:12 ID:???
原子力空母「加賀」

903 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 17:30:09 ID:???
ていうかどうしても襲名してもらえない「那智」かわいそう

904 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 18:17:06 ID:???
那智黒雨は好物だけど
ゴスロリおんなとともに。

905 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 18:41:50 ID:???
ネオ・ナチか

906 :名無し三等兵:2010/07/26(月) 23:52:27 ID:???
日本のインフラだと5万トン↑の空母を維持できるだけのものはあるから
そういう意味では他国よりは楽なはずなんだけどね。

問題は人員か。どこまで削減できるかって所になる

907 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:00:46 ID:???
そもそも7万トン近いしなのすら運用してたからな

908 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:02:19 ID:???
信濃はまだ運用してなかっただろ。
建造しただけ。

909 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:05:58 ID:???
ヤマト級って書いてもおんなじことだろ

910 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:12:42 ID:???
なぜ宇宙戦艦?

911 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 00:15:41 ID:???
ぶっちゃけ、アメリカの空母運営費用ってインフラ整備・維持費もはいってるから・・・
日本にそのまま当てはめることは出来ない

まあ、CVF級2隻を建造維持できるだけのインフラと資金はあると思うが問題は防衛大綱と人員…

912 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 08:35:40 ID:???
>>891
凄く背が高く見えるが映像のアス比がおかしいんだよな?

913 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 13:36:07 ID:???
>日本のインフラだと5万トン↑の空母を維持できるだけのものはあるから

民間造船所に5万トンの船を作らせるのは難しくは無いだろうけど。

空母のための艤装岸壁あったっけとか、隣接させる搭載品の工場
は間に合うのかとか、引き渡した後、海自の基地でもてあます寸法
なんでこれを拡張する予算はどうなんだとか、それを全国に何箇所
作れるんだとか。

民間が、商業活動として利益を出すために持っているインフラと軍
が税金で維持するインフラとは区別せにゃならんでしょ。

914 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 13:41:40 ID:???
>>913
かつて米空母ミッドウェーの近代化改装を本邦でやらかした実績があるからね
5万トン級空母をメンテする能力あるってのはそういうことだろ

915 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 14:07:33 ID:???
>かつて米空母ミッドウェーの近代化改装を本邦でやらかした実績があるからね

どっかで論破されていたけど、それは横須賀の米軍施設にその能力があるというだけの話。

米軍の敷地内に核弾頭の保管設備があると、日本が核武装したことになるのか?
日本が使えるわけでもないのに。

そういう意味では、インフラも実績も無い。金があればできるだろうねって話。

>5万トン級空母をメンテする能力あるってのはそういうことだろ

5万トンの空母でもメンテする能力があると言うのであれば、どこの造船所ならそれができるの
かでも示したら? 現実には民間じゃどこもやってないんだから、やるとしてもこれから公募して
業者を探すところから始まるわけだけど。

916 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 14:11:55 ID:???
>>915
その米軍施設を実際に運用し、改装を行ったのは日本人と日本の企業なのでね
ぶっちゃけた話、米軍はあくまでも「管理」というかたちで横須賀の修繕施設に関わっているのであって
現場を動かしてるのは日本人ってことよ
よく問題になる在日米軍基地の拡張工事とか移転工事とかってのも施工するのは日本の業者だかんね


917 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 14:31:45 ID:???
>その米軍施設を実際に運用し、改装を行ったのは日本人と日本の企業なのでね

ソースをどうぞ。
出せなくて求人広告の頓珍漢なURL貼って論破されてた人に言うのも酷だけど。

>ぶっちゃけた話、米軍はあくまでも「管理」というかたちで横須賀の修繕施設に関わっているのであって
>現場を動かしてるのは日本人ってことよ

なら中国人もインド人も中東に出稼ぎに出て油田の現場で働いているからいつでも
石油メジャーの向こうを張れる、と?

>よく問題になる在日米軍基地の拡張工事とか移転工事とかってのも施工するのは日本の業者だかんね

そりゃそれは日本の業者でしょ。日本政府が思いやり予算で公募して入札してるん
だから。それと米軍が管理する米軍施設を一緒にしてもデマにしかならない。

918 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 14:54:38 ID:???
ttp://worldasbestosreport.org/conferences/gac/gac2004/ws_H_6_e.php

ミッドウェーの改装工事に住友重工業が関わり、結果従業員がアスベスト被害にあったことが報告されておりますよ


919 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 14:56:09 ID:???
>>917
単純労働者と技術者や工事監督を一緒にするなよ



920 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 15:01:08 ID:???
ミッドウェー改装工事ではアスベストが後に社会問題化してるんで
結構関わってる日本企業を追跡できるよ


921 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 16:41:12 ID:???
イギリス、電磁式カタパルトを開発
http://www.janes.com/news/defence/jni/jni100726_1_n.shtml
英国防省は、F-35Bの調達が断念された場合に備えて、クイーンエリザベス級
用の電磁カタパルトの開発への投資を行っている。

昨年7月20日にConverteam UK社が100万ドルで電磁カタパルト開発事業を受
注。すでに2007年にはミニサイズの電磁カタパルトの試験を実施していたが、
フルサイズのカタパルトシステムの試験にも着手した。

これは国防省がSTOVL機を選択しなかった場合、もしくは別の機体を選択した
場合に備えた措置である。

922 :一尉:2010/07/27(火) 16:59:43 ID:???
支援

923 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 18:41:18 ID:???
>>915
何で日本に空母の整備能力が無いって強硬に主張するのかよくわからん。
中国やインドに出来るのに日本に出来ないわけないだろう、常識的に考えて・・・

924 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 19:10:10 ID:???
>ミッドウェーの改装工事に住友重工業が関わり、

関わる、と施行主になる、とは違うんで。メンテを請け負っているのはノースロップグラマン。
住友重工はその下請け。
http://www.irconnect.com/noc/press/pages/news_releases.html?d=127556

>何で日本に空母の整備能力が無いって強硬に主張するのかよくわからん。

なんで海自が保有したことも整備したこともない空母を「経験済み」というのかがわからん。

>中国やインドに出来るのに日本に出来ないわけないだろう、常識的に考えて・・・

なら日本はインドのように空母保有国から現役艦艇についての支援を受けたことはないし、
そもそも中国は保有さえしていない。海軍がいじってはいるけど。

日本企業が関わっている、日本人が関わっている、と、海上自衛隊ができる、日本の産業
がその能力を持つ、とは別の話じゃん。朝鮮起源説じみたこじつけは気色悪いんだけど。

925 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 19:34:50 ID:???
中国の空母建造、2015年から5年で最大6隻 米議会調査局
ttp://sankei.jp.msn.com/world/china/100727/chn1007271927009-n1.htm

926 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:12:16 ID:???
>>925
こちらが米国議会調査局の報告書
ttp://www.fas.org/sgp/crs/row/RL33153.pdf

産経の報道と読み比べてみるのも一興

>さらに、4万トン級だと艦載機は垂直上昇の小型機に限られるが、7万
>トン級だと通常の艦載戦闘機40機以上の発着が可能となり、

該当箇所
A carrier with a displacement closer to 40,000 tons would be capable of
operating a modest number of VSTOL (vertical/short takeoff and landing)
aircraft, but would not likely be able to operate CTOL (conventional
takeoff and landing) airplanes. A carrier with a displacement closer to
70,000 tons could support a larger air wing, and would more likely be
able to operate CTOL airplanes.

インドのヴィクランド(II)は3万トン台後半〜4万トンでMiG-29Kを運用するの
だが。この記述はどうだろうか?

927 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:13:03 ID:???
>>915
大和を整備した呉と長崎には楽勝であるがな
佐世保もな

928 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:18:18 ID:???
>>924
ひゅうがや22DDHはスキージャンプこそ付いて無いものの実際軽空母でしょ。
それからCTOL空母へはカタパルトやら着艦装置やらそりゃいろいろ必要だろうが、
アメリカから技術供与してもらえば日本の造船技術考えればそんなに時間もかからず建造できると思うけど?
何でそんなに日本に作るのは無理だと言い張ってんの?何か日本の技術が低いと決め付けたい某国人ぽくて気持ち悪いんだけど・・・


929 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:38:10 ID:???
>>928
意味も無く朝鮮を持ち出してる辺りで(日本人は朝鮮が嫌いなはず!

930 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:38:32 ID:???
>>928
最大の問題はその技術供与だなw

931 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:41:08 ID:???
>>930
>最大の問題はその技術供与だなw


932 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:43:38 ID:???
>>928
建造できるかどうかではなく日本(海自)に空母を維持する能力(予算含む)があるか?という話だとおもうけど

933 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:44:09 ID:???
>>924
そら日本が設計するわけじゃないんだから当たり前だ。

つかさ、その「下請け」が幾らもらって請け負ったのかをきっちり把握した方がいいよ?
工事総額の何%が日本に回ったのか?
それがすなわち日本側の作業分担だから。実際のところブラックボックス部分以外ほとんどやってるから。

934 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:45:44 ID:???
>>932
維持能力ないの?

ないないないないなイ!!、って感じ?

935 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:47:04 ID:???
>>ブラックボックス部分以外
それはようするに肝心な部分の整備は経験したことありませんということでは?

936 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:47:52 ID:???
>>935
肝心な部分って何なんだろ

937 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:49:26 ID:???
>>934
普通にメンテやってんだからないわきゃない。
アメリカが開示しない部分はもちろんノウハウないから自前でなんとかせにゃならんが
既存DDHから流用できるところも多いし、本気でやる気なら中国と同時期(2025〜30年頃)に調達するくらいのことはできる。

938 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:51:20 ID:???
>>936
戦闘システムのような電子機器類が大半。
ミッドウェーに投入されてる技術で、それ以外にややこしいところと言えばまあカタパルトくらいのもの。
ニミッツでさえ、技術レベルでいえば古臭い、枯れた技術ばかりだからね。

939 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:52:48 ID:???
>>932
そりゃ現在の防衛予算、海自の定員じゃ最初から無理でしょw


940 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:53:56 ID:???
>>939
能力で可否を問うだけなら「できる」

ただし英仏のように、水上艦戦力を激減させてしまうなど他の犠牲が大きくなりすぎるけどな。

941 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 20:56:30 ID:???
陸自から金と人をかっぱらってこいよw

942 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:05:47 ID:???
>そら日本が設計するわけじゃないんだから当たり前だ。

じゃあ、設計能力があるわけでもコンダクターとして振舞えるわけでもないのは認める、と。

それのどこが「実績」になるの?

>つかさ、その「下請け」が幾らもらって請け負ったのかをきっちり把握した方がいいよ?
>工事総額の何%が日本に回ったのか?
>それがすなわち日本側の作業分担だから。実際のところブラックボックス部分以外ほとんどやってるから。

じゃあ、把握している人がリンクでも貼ったら? ブラックボックスに触れない工事をいくらで請け負いました、と。



943 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:06:19 ID:???
Wikipedia
[[イギリス海軍艦艇一覧]]
国防予算:597億ドル
艦船:107隻
 潜水艦×12、空母×3、駆逐艦×7、フリゲート×17、etc

[[フランス海軍艦艇一覧]]
国防予算:411億ドル
艦船:142隻
 潜水艦×9、空母×1、巡洋艦×1、駆逐艦×12、フリゲート×20、etc

[[海上自衛隊艦艇一覧]]
国防予算:473億ドル
艦船:150隻
 潜水艦×16、駆逐艦×45、フリゲート×8、etc

英仏の潜水艦は原潜だしその他の要因ももちろんあるが、いかに空母が金食い虫か、
他の艦艇整備に影響を及ぼすかよくわかるだろ。日本の駆逐艦45隻ってとんでもない数字だぞ実は。



そしてチート国家[[アメリカ海軍艦艇一覧]]
国防予算:6070億ドル
艦船:509隻
 潜水艦×71、空母×11、巡洋艦×22、駆逐艦×56、フリゲート×30、etc

944 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:08:55 ID:???
>>942
工事費総額の何パーセント日本の企業がやったか
調べればいいんじゃないの?言われているように

945 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:10:10 ID:???
>>942
1986年の工事なのでアメリカの当該年度前後の予算詳細にみてけばわかるよ
少しは自分で調べようw
頑張れwww

946 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:13:53 ID:???
>>943
い、イギリスの10倍以上・・・
チート過ぎる・・・

947 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:21:45 ID:???
なんかさ。

>ひゅうがや22DDHはスキージャンプこそ付いて無いものの実際軽空母でしょ。
>それからCTOL空母へはカタパルトやら着艦装置やらそりゃいろいろ必要だろうが、
>アメリカから技術供与してもらえば日本の造船技術考えればそんなに時間もかからず建造できると思うけど?

こいつの文脈って、神のGTOに似てないか?

>何でそんなに日本に作るのは無理だと言い張ってんの?何か日本の技術が低いと決め付けたい某国人ぽくて気持ち悪いんだけど・・・

金払って技術支援受けりゃスペインだってイタリアだって作れる。
そのカネを税金から支出する理由がなければ、誰も作らない。

948 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:24:49 ID:???
>>947
>なんかさ。
>こいつの文脈って、神のGTOに似てないか?



>金払って技術支援受けりゃスペインだってイタリアだって作れる。
>そのカネを税金から支出する理由がなければ、誰も作らない。

何でそんなに強弁したがるの?


949 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:29:48 ID:???
そういや英・仏・伊・西・豪と
いずれもF-35運用が想定されてるんだよなー

950 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:30:28 ID:???
>>949
仏蘭西も?

951 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:32:26 ID:???
>>950
クイーンエリザベスの準同型艦だから運用は可能だな
ラファールはともかくシュペルエタンダールはじき退役だからその後釜は・・・

952 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:34:21 ID:???
>>951
シュペルエタンダールの後釜もラファールだろ?

953 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:35:59 ID:???
>>952
いや、アの次は

ラフィールだろ

954 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:36:40 ID:???
>>953
オーニュ・・・

955 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:37:43 ID:???
船はやたらとRCS低減に気を使ってるのに、乗せる飛行機は4.5世代機か・・・

956 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:40:26 ID:???
>>955
中途半端だよな。

次は、4×5プラス1で、21世紀機にしようぜ

957 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 21:51:32 ID:???
>>951
フランスの空母建造計画は延期されてしまい、現在再検討中
これで英仏共同開発計画も一時頓挫した形

シュペルエダンダールの後継は>>952の指摘どおりラファールになる

958 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 22:23:23 ID:???
>>943
それってDEをフリゲートに分類してないか?

959 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 22:29:22 ID:???
>>958
他国の海軍と比較するときにはそう分類するときがあるよ

960 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 22:29:49 ID:???
DDが45隻あったところで、敵にまともな空母が一隻もあれば
接近することすらできずボコられるだけだからなぁ。
国家戦略への適合性という点で高性能のDDを多数揃えた海自は
正しいと思うけど、単純に数だけ比べて

空母や原潜なんてただの金食い虫!イギリス軍人はマヌケ揃い!
空母を捨てて45隻もDDを揃えた海自はすごい!最高!

などと公開オナニーを始める夏厨がたまに現れるのはなんとかならんものか。

961 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 22:31:05 ID:???
>>959
良かったらソースplz。
普通あぶくま型とかはコルベットに分類されるもんだと思うが、どんな資料がフリゲート扱いしてるのか気になるわ。

962 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 22:34:41 ID:???
つか、イギリスの23型と日本のあぶくま型を同じフリゲートに分類しておいて
単純に数だけで「日本のが駆逐艦が多い」とか比べても意味ないと思うんだ。

963 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 22:35:47 ID:???
>>960
>DDが45隻あったところで、敵にまともな空母が一隻もあれば
>接近することすらできずボコられるだけだからなぁ。

射程200kmに達するSM6とかが配備されたとしてもか?
航空主兵というのも、実はアナクロニズムにならんとしているような
気がするが。


964 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 22:36:17 ID:???
>>961
世艦増刊の「世界の海軍」持ってる?
何年度版でもいいんだけど、日本のページ見てください。
勿論何でも世艦が正しいなんて思っちゃいけないけどね。

965 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 22:37:50 ID:???
世艦ってコルベット特集のときはあぶくま型を日本のコルベットとして紹介してなかったっけ?

966 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 22:40:45 ID:???
>>963
そんときゃ、200km以遠からASM飛ばすだろJK

967 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 22:42:48 ID:???
>>961
ミリバラあたりはDDG、DDHを駆逐艦、DD、DEをフリゲートに分類してたような?

968 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 22:43:45 ID:???
>>964
そして「世界の海軍」の分類って、ジェーン年鑑の分類なんだよね

969 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 22:44:23 ID:???
まぁ護衛艦でひとくくりにしてるものを無理やり他国の分類に当てはめても
無理があるよね。

970 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 22:44:31 ID:???
>>960
>DDが45隻あったところで、敵にまともな空母が一隻もあれば
>接近することすらできずボコられるだけだからなぁ。

本気で言ってるのかなぁ?

971 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 22:46:28 ID:???
まずDDが敵空母に肉迫しなきゃならん理由がわかんね

972 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 22:48:53 ID:???
>>963
主役の座を降りたとしても、主役の活躍できる舞台を築くための重要な脇役として活躍するんでね?>航空機

973 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 22:52:00 ID:???
そろそろ次スレを。

立てようとしたけど駄目だった。

974 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 22:54:50 ID:???
>>947 金払って技術支援受けりゃ韓国だって作れる。って言わないのか?w

975 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 22:55:28 ID:???
>>970
>>971
正規空母ですらない護衛空母による空襲のために世界最大の戦艦2隻を擁する日本艦隊が栗田ターンを余儀なくされた戦史とか
を考えてるならけっこう本気なんでね?
対空火器の性能は上がったが、航空機(+ミサイル)の性能も上がったし。

976 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:06:54 ID:???
>>975
状況が全然違うけど…
DDGとかの存在は無視ね

大体どういう状況を想定してるんだ
空母の居ない側は見方側の陸上航空機の航空優勢下で活動中の可能性も

977 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:14:57 ID:???
>>947
まともに反論できないから、文脈が何かに似てるとかそんなつまんない事しか言えなくなったの?w


978 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:15:08 ID:???
俺はこの前別のスレを建てたばかりだから無理だ
どたか次スレ頼む

979 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:19:56 ID:???
>>976
DDばかりの艦隊を国家戦略に適合する、と評しているわけだから、
基本陸上機の航空優勢の外に出るつもりはないじゃないの?
米空母のエスコート以外の任務では決して陸地から離れないとか。

980 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:23:00 ID:???
>>976
>DDGとかの存在は無視ね

防空任務艦を持ってすら航空機を撃墜できなくなったことを思えば、
ひょっとしたら水上艦ってWW2のときより不利になってるのかもね。
あの頃は魚雷であれ爆弾であれ、こちらを攻撃しにくる敵攻撃機を
撃墜することは命中率はともかくとして一応は可能だった。

今となっては、敵攻撃機はこちらの対空兵器の射程外からミサイルを
一斉発射してさっさとUターンしていく。

や、話のスジとは全然関係ないんだがふとそう思ったんだ。

981 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:26:44 ID:???
>>980
はい?

対艦兵器の全てがアウトレンジ兵器ではないし
対艦兵器が艦隊側に迎撃されるのは無視?

982 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:28:32 ID:???
>>976
>陸上航空機の航空優勢下で活動中


その場合は千日手だな。
向こうはこちらにダメージを与えられないけど、こちらも向こうを撃沈できない。
陸上機の攻撃圏内に入ってくるとは思えんし。

まぁ、陸上機の活動範囲内に敵艦隊を閉じ込めた時点で、空母保有側の作戦意図は達成されてるのかもしれないけど。

983 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:30:22 ID:???
>>981
いやまぁWW2当時の技術じゃ、艦爆の落とした爆弾を空中で撃墜するなんて確かに夢物語だったけどさw

984 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:36:09 ID:???
ほい

【正規空母】戦後の空母を語るスレ 8番艦【軽空母】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1280241312/


985 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:36:19 ID:???


986 :名無し三等兵:2010/07/27(火) 23:44:13 ID:???
>>984
新スレ建立乙です。

987 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 00:06:33 ID:???
ここにも「ふと思う厨」が…

988 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 01:07:45 ID:???
何にでも厨をつければいいと思っている厨でつか?

989 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 02:39:54 ID:???
┃ ▲
┃     ┃
┗━━━━┛

990 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 02:43:28 ID:???
イェイ! ずれたぜ!!

991 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 03:02:33 ID:???
海自の16DDH乗ってる。今年卒業して地連に行ったら見た瞬間に即決した。

カッコイイ、マジで。そして速い。1万トンオーバーが30ノット、マジで。ちょっと感動。

しかもヘリ空母なのにDDだから旋回も軽快で良い。

16DDHは空母じゃ無いと言われてるけど個人的には空母と思う。CVNと比べればそりゃちょっとは違うかも

しれないけど、そんなに大差はないって班長も言ってたし、それは間違いないと思う。

ただ単艦で出されるとちょっと怖いね。DDHなのにヘリ積んでないし。

造船技術にかんしては多分日本もアメリカも変わらないでしょ。CVN乗ったことないから知らないけどカタパ

ルトがあるかないかでそんなに変わったらアホ臭くてだれも空母なんて作らないでしょ。

個人的には16DDHでも十分にでかい。

嘘かと思われるかも知れないけど東シナ海で18ノット位でマジでCVN-73を抜いた。つまりはCVN-73ですら

16DDHの造船技術には勝てないと言うわけで、それだけでも個人的には大満足です。

992 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 03:20:35 ID:???
sage

993 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 03:23:02 ID:???
sage

994 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 04:00:27 ID:???
>>991
いや18ノットっておまえ……
GTOは何キロで抜いたんだっけ



995 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 04:20:33 ID:???
ハイハイ
ワロスワロス

996 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 04:31:20 ID:???
sage

997 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 04:41:34 ID:???
sage

998 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 04:45:40 ID:???
sage

999 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 04:49:28 ID:???
sage

1000 :名無し三等兵:2010/07/28(水) 04:50:28 ID:???
sage

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

246 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)