5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

派生議論スレ43

1 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 22:49:37 ID:???
軍事板内の各スレで発生した議論のために利用して頂くスレです。

・質問スレで議論が長引いてしまったとき、スレの主題から議論が外れた時などに
 議論の受け皿としてご利用ください。

・質問スレでは不適当と思われる、議論を呼ぶ質問・人によって答えが違う質問等は
 最初からこちらで質問しましょう。

・他スレから誘導する際は、このスレを一度ageましょう。

○前スレ
派生議論スレ42
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1241589990/

○関連スレ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 561
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1241366063/
(スレッドの進行が速いので後続スレッドに移行していることがあります)

■○創作関連質問&相談スレ 48○■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1239986078/

2 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 22:51:06 ID:???
テンプレ修正
○関連スレ

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 594
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1255118269/

■○創作関連質問&相談スレ 53○■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1255405664/

3 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 22:52:12 ID:???
こっちの方が早いか

4 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 02:00:18 ID:???
日本を大日本帝国を復活させ戦前の軍国主義に戻すべきだ。
一旦大日本帝国憲法に戻す 天皇制・皇室制度を強化 左翼思想左翼団体の禁止 富国強兵主義の復活
首都東京を帝都と呼び 日本の一流国立大学を帝国大学と呼ぶ 国会を帝国議会と呼び
外出時はなるべく着物や羽織袴での外出を重視し軍服を着て歩いている軍人に対しては敬礼 女性は会釈をする。
露西亜と もう一度開戦し北方領土を返してもらう。
徴兵制度を復活 愛国心教育を強化
食料と工業材料を極力日本国内での自給自足体制を確立する。
餓死者等 日本国民に多少の犠牲が出ても世界一の軍事大国になるまで軍拡を徹底する
竹島奪回に向け理工学系以外の大学生を学徒出陣させる。
学徒出陣 韓国程度は学生の練習相手
自宅では毎朝国旗掲揚番組を直立低頭にて拝聴しその後天皇陛下万歳三唱を行う
このくらいのことをしないと、特亜の打倒は不可能である
先帝陛下もお喜びになられるであろう

5 :名無し三等兵:2009/10/18(日) 08:35:36 ID:???
【AUF1】野砲・自走砲総合スレPart4【M109】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1255618443/l50

15 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2009/10/18(日) 08:01:08 ID:???
China は英語で Sino は仏語だが、それらは秦が語源らしい。
それら洋夷の呼称に字を当てたのが、支那とされる。
もちろん、支那と表記しはじめたのは、支那人自身だ。
民国建国以前は恥辱にまみれた支那人だったが、
建国以後は誇り高い中国人だという理屈のようだ。
だからシナ人は蔑称で、チャンコロ(チュンクレン=中国人)と呼べという訳だ。


前段3行は同意
しかし、「支那」の呼称の使用を止めるように主張したのは中華人民共和国で
はなく、中華民国が繰り返し行っている。それを受けて、1930年には外務省の
通達で、「支那共和国」「支那」ではなく「中華民国」を使用することを決定して
いる。

外務省公式サイト
「戦前に、中国の呼称を「支那」から「中華民国」に変更した経緯を示す記録は
ありますか。 」参照
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/honsho/shiryo/qa/sonota_02.html#19

チャンコロ(チュンクレン=中国人)の出典は「要参照」となっている
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%93%E3%82%8D

また、中国は「ちゅうごくじん」を「Zhong guo ren」と中国語発音でよぶ事は
要請していない。

6 :名無し三等兵:2009/10/18(日) 16:27:32 ID:???
占領憲法など全く無意味です。日本を堕落させるための憲法に過ぎないです。
憲法九条護憲は左翼共によるエゴにすぎないです。反日・韓国・朝鮮共はこの世から消えろ。
お前達はこの世に存在してはいけない。平和憲法は堕落憲法だ。こんな憲法はどこにも存在しない。
反日左翼共によるエゴイストに過ぎない。日本は自分達で独立した憲法を作るべきです。
また大日本帝国憲法復活させるべきです。将来、絶滅の危機で純血日本人は滅亡しようとしているのです。
そのためにはクローン技術を導入するべきです。在日共はばい菌に過ぎません。在日はこの世から消えるべきです。
在日は我が国には必要ないです。

7 :名無し三等兵:2009/10/18(日) 20:55:28 ID:???
ばかだねぇお前らは本当に
いつまで歴史云々、善悪云々の話をしてるんだ?
いいか
その国からしたら、その国以外の人民兵士が何億人しのうと
どんな死に方をしようとしったこっちゃないんだよ
むしろ戦争で敵国の人命が消えていくのは喜ばしいことだ

たとえば南京事件
大虐殺?認めますよ
あれは虐殺でした、だからなに?
30万人死んだ?
まるでしったこっちゃないwww
30万人も死んだならよろこべよ
ほかの国が虐殺って呼ぶならわかるが
われわれ日本国民は喜ぶべき
罪意識だとか責任だとか自国民がもつひつようねーんだよ

ナチスもしかりだ
戦争に負けたからこそ責任といっているが
勝っていたらどうだ?
彼らは内心反省なんかまったくしてないよ?

8 :名無し三等兵:2009/10/19(月) 08:20:52 ID:???
負けたことくらい反省しろよw

9 :名無し三等兵:2009/10/20(火) 02:47:13 ID:???
今の人たちの感覚ではわからないと思うが 
天皇陛下が戦死でもしたら日本中の日本人はゲリラ戦で子供でも戦ったでしょう 
あの有名な神風特攻隊には16歳の若者もいたのです
今の16歳はなにをかんがえていますか
当時はみんなお国のために死ぬことが美徳とされたのです
まあ武士の考えですね
ここで俺がいくら説明しても現代の若者は理解できないでしょうね
身近の人間のために奉仕する気持ちもないのですから 
今の日本はあの大東亜戦争で死んだ人の上に繁栄があるのだと
感謝する気持ちを持つことです
それが出来ない人は真の日本人ではないです
よその国の人です

10 :名無し三等兵:2009/10/20(火) 03:44:09 ID:???
>9
初出は 2004年12月25日 (土) 00時40分 の「戦争を語る掲示板」への投稿

【原文】
>今の人たちの感覚では わからないと思うが 当時の教育のおかげで 武器もなく アメリカ軍に突っ込んだでしょう
>天皇陛下が 戦死でもしたら 日本中の 日本人は ゲリラ戦で子供でも戦ったでしょう 神風特攻隊の年齢が16歳も いたのです
>今の16歳は なにを かんがえていますか 当時は みんなお国のために死ねるのが いたのです まあ武士の考えですね
>ここで いくら 説明しても 現代の若者は 理解できないでしょう 身近の人間のために 奉仕する 気持ちもないのですから
>明治からの 人間教育のおかげで
>死ぬる人は 一杯いたのです 
>アメリカが 本土に上陸したら ほんの一部は 生き残るだろうが 地獄だったでしょう
>今の 日本は あの太平洋戦争で死んだ人の上に繁栄があるのだと
>感謝する 気持ちを持つことです それが 出来ない人は
>真の日本人ではない よその国の人ですね
>みんな忘れている たとえ 無謀の戦士 犬死でもあっても 空爆で死んだひとも 含めて 敬意を 持つことです
>今でも 遅くはない 先祖や 親を 敬う気持ちが あれば
>充分です 
>それが わかれば 非行や万引き殺人など 無くなるはずだ

コピペで会話するBOTプログラムなのか?

【技術】 ネット友達の様子が変→調べてみたら、人間じゃなく会話型プログラムだった…「BOT」が話題に
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1253166630/

11 :名無し三等兵:2009/10/20(火) 04:38:45 ID:???
会話型プログラム並みにしか頭脳が成長しなかったということを、皆に見せ付けたいだけなんでしょう。

12 :名無し三等兵:2009/10/20(火) 21:27:30 ID:???
>まあ武士の考えですね
朱子学広めたのは江戸幕府だろ
権力者に都合がいいからって理由でな
室町後期の武士階級にそんなこと言ったら鼻で笑われたろうよw

13 :名無し三等兵:2009/10/21(水) 00:55:00 ID:???
当時の台湾人は日本国民だったのである。その彼らが国民としての義務と使命を、
命を顧みずにここまで立派に遂行していたことは称賛に値する。それを戦後の後知恵で「被害者」と見なしたら、勇者たちの魂は「犬死扱いされた」と怒り、
悔しがることだろう。自己の利益の追求を至上とする中国人的思考からは、国に殉じる戦士の心など理解できないのであろう。
 ・日本時代、確かに台湾人は差別を受けた。しかし、従軍してヨーロッパの植民地だったマレー、ベトナム、
ビルマの悲惨な状況を目のあたりにして、台湾人がいかに幸福であるかがよくわかった。日本が戦わなかったら、今でもアジアは植民地だ。
私達は日本に感謝しなければならないのに、靖国神社を訴えるとは許せない。
必要なら法定に出て、本当の歴史を話しても構わない(ある元日本軍像の台湾人)
 ・靖国神社のように、感謝と尊敬の真心を込めて彼らの魂を慰めてくれる施設は、台湾には今の所存在しない。
 ・靖国問題も、戦争賠償請求も巨視的に見れば、歴史問題というより、日本打倒を通じてアジアの秩序を改変する動きとして捉えることもできそうだ。
 ・平和を叫びつつ、国の安全については、言及しない。人権を叫びつつ、拉致問題には触れない。一体どうなっているのか?
 ・靖国は日本再生の鍵である。靖国に対する攻撃は、日本を亡国させる陰謀以外のなにものでもない。
それに気付いている日本人は少なからずいるが、靖国神社参拝を国民運動に発展させなければ、
親中・反日勢力を打破することはできず、靖国に内在する日本再生のエネルギーも取り出せない。
靖国神社参拝国民運動を推進し、日本を再び世界で尊敬される責任感の強い国に再生して欲しい(日本を愛する台湾人より)。

14 :名無し三等兵:2009/10/21(水) 18:36:14 ID:???
大日本帝国が国連の常任理事国だったとき、
どんだけ周りの国々に迷惑をかけたことか、ちょっとどんだけー!

15 :名無し三等兵:2009/10/22(木) 10:33:17 ID:wq49p1Zi
平和団体みたいな事を言うつもりはないんだが・・・
もしかして戦略上もう核兵器は必要ないんじゃないのか?
GPS誘導爆弾で世界中から特定の場所だけを狙う事ができるし
核兵器を使用した際の国際的リスクが第二次世界大戦時から大幅に膨れ上がったし
そりゃEMP目的でなら使用されるかもしれないけど
爆風を利用した何もかも吹き飛ばす核兵器は
現代の最新鋭の爆撃システムと比べると原始的な感じがしてくるんだぜ

16 :名無し三等兵:2009/10/25(日) 04:58:03 ID:???
>>最初の半年以降はなんだかんだ言っても惨敗続きじゃん
>それ以降の海戦でも完勝 辛勝の方が多いぞ17年一杯は
>敗勢色濃くなってきたのは18年半ば以降なわけだがどこが半年なんだか・

で1942年6月〜18年6月までの状況を見てみる。
○日本軍の勝利
アリューシャン、ソロモンI、南太平洋、アキャブI、ヘンダーソン、ルンガ沖、レンネル沖

●日本軍の敗北
ミッドウェー、FS作戦(中止)、リ号、ウォッチタワー、マキン奇襲、一木支隊、ラビ、
ソロモンII、ガ島総攻撃I、マタニカウ東岸、サボ島沖、総攻撃II、ソロモンIII、38D船団、
ブナ・ゴナ・ギルワ、ビスマルク、アッツ玉砕、レンドバ玉砕

17 :名無し三等兵:2009/10/25(日) 05:04:10 ID:???
で争いがあったところ。

アッツ沖
日本側が優勢な兵力だったが、米重巡1損傷程度。
この回の日本の輸送失敗。日本側は以後の船団輸送断念し潜水艦輸送へ。
戦術的に引き分け、戦略的には日本側の敗北だと思われ。

ビラスタンモア
鼠輸送の帰途に日本駆逐艦2隻が沈没。米側損害なし。
輸送には成功したので戦略的勝利と言えるか。
じゃあ、鼠輸送成功例は全部勝利として数えるべきかというとちと変だな。

い号
米海軍年表によると駆逐艦・コルベット・給油艦各1失。ほかWikipediaによると航空機25失。
日本側はWikipediaによると航空機43失。
なお、同じ4月7-14日に日常的空襲で沈められた日本商船が3隻なのと比べると……。

18 :名無し三等兵:2009/10/25(日) 17:25:52 ID:???
>>16
勝敗の根拠が不明 結果的には負けに見えても結果的に貴重な時間を稼げた
海戦なんか一方的に負け判断でいいのかという疑問もある
出している作戦基準も不明 みたところ陸戦も海戦も空戦も規模問わず適当に抜き出してるけど
それしかしてなかったわけじゃない、無名な作戦でも意外と健闘している例など幾らでもある
ただ>の文の通り明らかに劣勢になったのは18年中旬以降の
ソロモン消耗戦が終わった後、補充の利かない日本と新型機新造空母の揃ったアメリカなのは誰でも知ってる事じゃないか?
一瞬とはいえ日本側はアメリカ側の空母運用を実質0に追い込んでた時期もあるし
何を持って成功失敗とするのかの基準が明確でないと考えようがない

領土を取った取ってない、そういう判断なら日本側の優勢となるし
取ったところが取り返されたというだけででは日本側の負けかと言うとそういうわけでもない
その後の主導権も日本側が握れるチャンスは幾らでもあったが時間の浪費で覆しがたいまでの差が開いた
枝葉で勝った負けたと言ってることがナンセンス。


19 :名無し三等兵:2009/10/25(日) 20:26:15 ID:???
いいから18年前半で勝利した例をたくさん挙げてくれよ。
昭和18年後半には惨敗続きなのは争ってないから。

20 :名無し三等兵:2009/10/25(日) 20:27:47 ID:???
ああ、間違えた。17年後半での勝利例をたくさん挙げてくれよ。

21 :名無し三等兵:2009/10/25(日) 20:30:43 ID:???
ひとつ拾っておこうか。
日本の駆逐艦隊が、米軍のAPD2隻をつぶした無名海戦はあったな。

22 :名無し三等兵:2009/10/25(日) 22:55:53 ID:???
つか上の1年のやり取りで一つおかしいところがある
>一木支隊 ビラスタンモア
大隊連隊規模 分遺艦隊程度の勝敗まで書き始めたらきりねぇぞ?
何も戦争してるのは南洋だけじゃないんだが
だつおじゃないが大陸南西アジア方面やらじゃ44年まで輸送関連以外は無敗だったわけで
そんな戦局になんら寄与しないレベルまで書いて負けを水増ししてて哀れに見える
沈めれば勝利ってんなら潜水艦狩りやら資源輸送船団うんぬんまで書き始めて収集つかないわな。

派生もクソもなくなるけど
>それ以降の海戦でも完勝 辛勝の方が多いぞ17年一杯は
>敗勢色濃くなってきたのは18年半ば以降なわけだがどこが半年なんだか
ソロモン一服するこれが全てだろ 
小さい海戦やら陸戦まで引っ張り出して劣勢劣勢吼えても全く関係ないと思われる


23 :名無し三等兵:2009/10/25(日) 23:47:35 ID:???
大山鳴動して鼠一匹のい号作戦は勝利w

24 :名無し三等兵:2009/11/08(日) 17:55:05 ID:???
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 599
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1257603983/89
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1257603983/92
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1257603983/95
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1257603983/98
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1257603983/134
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1257603983/150
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1257603983/155
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1257603983/167
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1257603983/173
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1257603983/182


25 :名無し三等兵:2009/11/08(日) 19:08:07 ID:???
ハインフェッツとは議論が成立しないからなぁ。

26 :名無し三等兵:2009/11/08(日) 20:31:50 ID:???
成立しないならしないなりにここである程度議論をすれば
彼の論理破綻がさらけ出されて軍板的にはおけ。

27 :名無し三等兵:2009/11/08(日) 20:33:59 ID:???
ユダヤ人のヴァイオリニストみたいな名前だな

28 :名無し三等兵:2009/11/08(日) 20:37:57 ID:???
問題は彼がここに来ないってことだな。
今まで来たことがあったかはちょっと覚えてないけど。
最近は初質スレにまで出現するようになってたのね。

29 :名無し三等兵:2009/11/08(日) 21:03:57 ID:???
>>27
でもドイツ厨だぞ彼

30 :名無し三等兵:2009/11/08(日) 21:12:06 ID:???
>>29
ドイツに海外旅行すると頼まなくても観光局でなく憲法擁護局から、
観光案内が派遣されるような人?

31 :名無し三等兵:2009/11/08(日) 21:14:19 ID:???
そんな大物じゃないよ

32 :名無し三等兵:2009/11/13(金) 19:29:34 ID:???
>>29
ドイツ厨というより、嫌露厨

33 :名無し三等兵:2009/11/13(金) 23:18:12 ID:???
ローマ大帝国も、ナポレオンの国でさえも、一度戦いに負ければ亡びている。
私の国のカイゼル陛下にしても、また生前中は神の如く慕われていたヒットラーも、
イタリアのムッソリーニも、戦いに負けたらすべてそのまま残ることはできない。
殺されるか、外国に逃げて淋しく死んでいる。
だから日本の天皇も外国に亡命すると思っていた。
しかし、そんなことは聞かない。
だからすでにこの世におられないと思っていた。

ところが最近、日本から来た記録映画を見て驚いた。
天皇が敗戦で大混乱の焼け跡を巡っておいでになる姿である。
しかも、二年もの長い間、北の端から、南の端まで、焼き払われた廃墟を巡って、
国民を慰めておられる。
陸軍も海軍もすでに解体されているのに、一兵の守りもないのに、無防備のままで巡っておられる。

平穏無事なときでも、一国の主権者が、自分の国を廻られるその時には、厳重な守りがなされている。
それでも暗殺される王様や大統領がある。
それなのに一切の守りもなく、権力、兵力の守りもない天皇が日本の北から南まで、焼き払われた廃墟を巡る。
国民を慰める。
何という命知らずの大胆なやり方であろうか。
いつどこで殺されるか。
こう思って映画を見ていた。

しかし驚いたことに、国民は日の丸の小旗を打ち振って天皇を慰めている。
こんなに美しい国の元首と国民の心からの親しみ、心と心の結び、これはどこにも見られないことである。
われわれは改めて、日本を見直し、日本人を尊敬しなければならないと思っている。

  オットー・カロン = ドイツ人。 ボン大学教授


34 :名無し三等兵:2009/11/15(日) 00:33:09 ID:???

日本の不幸は中国と朝鮮である。
この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、
もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、 日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。
国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待し てはならない。

「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。

福沢諭吉 「脱亜論」(明治18年)


35 :名無し三等兵:2009/11/22(日) 21:05:11 ID:rcFmvvB0
普天間基地、佐賀空港、関西国際空港移転議論様ご一行様、
ご招待〜

36 :名無し三等兵:2009/11/22(日) 21:10:27 ID:/+K4nOfx
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 601
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1258557252/780

有事の際といっても、たとえば韓国がきなくさい、破れかぶれに南進しそうだってときは何ヶ月も前から
戦力を韓国と沖縄に送り込んでいくでしょう。
何ヶ月も那覇発着便をないがしろにするわけにもいかない。

普天間移転の効果については疑問の余地がありません。普天間と周辺の住民にとっては福音です。
問題はその意味がどの程度あるのかです。


37 :名無し三等兵:2009/11/26(木) 19:22:38 ID:???
日本は侵略戦争によってアジアの人々を苦しめた
どこが?結果的に植民地の解放してあげたじゃん。
欧米と平等に話し合えるのはだれのおかげ?
日本でしょ?
マ元帥も東京裁判は間違いだったといっている=A級戦争犯罪者はいない
みんな無実分かった。
日本の子弟がゆがめられた罪悪感を背負って、卑屈、退廃に流れていくのを、
私は平然と見過ごす訳にはいいんですかあ?
欧米と平等に話ができるのは誰のおかげ?日本のおかげジャン感謝しないの?
どのくらいの日本人が知っているんですかね?
日本の戦争は正しかったと言うことです分かった?
真珠湾攻撃を奇襲、宣戦布告無き戦争という人がいます。しかしその2日前に公海上にてアメリカ軍は日本の伊号潜水艦を撃沈しています。
もちろん自分が攻撃されたわけでもありません。これを宣戦布告無き戦闘とはいわないのでしょうか?
このことはアメリカの公文書館にきちんと保管されている事実です。
またハルノートによる日本を封じ込める外交作戦、そして暗号解読により戦争が始められることを知りながらも、米国国民の厭戦意識を変えさせるためにあえて真珠湾を攻撃させたこと。
そしてその際に反抗のためには重要となる空母部隊のみを避難させ、不要となる戦艦のみを残したこと。
この事実をどのように説明するのですか言ってみ?

38 :名無し三等兵:2009/12/17(木) 01:33:34 ID:???
戦後60年以上もたったにも関わらず未だにわが国の血税を裂いて米軍基地を維持しなければならぬ占領下にあり、
また正しい歴史認識を義務教育で教える事すらタブーとされ、国営放送で堂々と嘘が垂れ流される始末。

事件後間もなくわが国の同胞が他国に拉致され、未だ奪還する事さえ出来なければ堂々と認める事すら出来ない。
2000人を越える日本人が拉致され5000人を超えるご家族が極度の悲しみに泣き寝入りせざるを得ない状況。
唯一の救済手段であるはずの国家が見殺しを容認しているのである。
また、そういった現状を知りながら平和平和とおめでたい国民性。
一体こんな国が世界のどこにあるというのか?!!
まったく平和ではないという事実をなぜ直視出来ないのか?!

領土を武力で実効支配され、わが国の領海域に他国の軍艦が侵略し国民の安全が脅かされているにも関わらず、
それに抵抗すらしてはいけないのが、多くの国民が支持する所のいわゆる平和憲法とやらである。

当然ながらその自主防衛を放棄し主権侵害を肯定した憲法の改正手続きなどは遠く及ばず、現在までずるずると時間だけが40年も経ってしまったという訳だ。

そういった戦後体制は民主党政権の誕生で更に強度を増し、拝金と個人自由主義が益々エスカレートする時代を迎え、
挙句の果てには外国籍の外国人がその他国の国籍のまま我が国の政治に堂々と参加する権利を有する外国人参政権の獲得を、
事もあろうに愛国者であるはずの政権与党が押し進めるという天文学的異常事態を迎えている。

この現状を三島森田両烈士が見てどのように嘆き苦しむであろうか。

嗚呼、わが国は一体どこに行ってしまうのか。
そう思えて已まない。

39 :名無し三等兵:2009/12/17(木) 03:34:06 ID:???
三島由紀夫が「私は愛国心という言葉は嫌いである」と言っている件について

40 :名無し三等兵:2009/12/17(木) 13:33:07 ID:???
「愛国心はならず者の最後の拠り所」

41 :名無し三等兵:2010/01/10(日) 02:41:35 ID:???
>>初質605の714
6隻って数字は、朝鮮半島有事の際に集結させるとしていた空母数
近年では空母数が減ってるが、その分を前方展開でカバーしている状況なので
やはり大差はないだろう

現代空戦はシステム全体で見るべき。インドはAEW/AWACSの配備が遅れている
(たしかA-50EIの調達が3機、引渡しは去年)
いくら相手はホーネットでも、E-2とセットでは分が悪い
ディエゴガルシアからE-3が飛んできたら、なお悪い

ロシア機はあんまり詳しくないんだが、
Su-27/30系の戦闘行動半径って800nmぐらいじゃなかったっけ?

潜水艦やら何やらと言い始めると、
わざわざ航空戦力に限定していた意味がなくなるでしょ
そもそも海軍戦力では米が圧倒的優勢なんだから、言い始めるとキリがない

42 :名無し三等兵:2010/01/10(日) 03:19:00 ID:IioyWK/+
>>41
総合戦力云々と言い出したら、本土からB−2が飛んでくるし、トマホークの乱れ撃ちで、
めぼしいレーダー基地や、航空基地は大打撃を受けるだろうしナ。

43 :名無し三等兵:2010/01/11(月) 18:26:42 ID:???
>>41
海軍戦力では米が圧倒的優勢だという根拠出せ

44 :名無し三等兵:2010/01/12(火) 06:44:29 ID:???
>>43
CSGが半ダースも展開する時点でお察しください

45 :名無し三等兵:2010/02/01(月) 20:33:05 ID:???
>>44
で、CSGが半ダースも展開すると海軍戦力では米が圧倒的優勢だという証拠は?
ソースを出すように

46 :名無し三等兵:2010/02/16(火) 12:31:31 ID:???
>>44は敵前逃亡しました

47 :名無し三等兵:2010/02/18(木) 00:37:09 ID:???
>>46
誘導

米国とインドが戦争をした場合 その3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1265384927/

48 :名無し三等兵:2010/02/21(日) 00:45:58 ID:???
今回の在日参政権が通れば、特亜は千万単位で日本に移民を送り込んでくるのは明白だろ。
地方の中小の自治体の議員、首長はほぼ全員特亜人で占められそうだな。
なんたって日本の若者は、国家意識に欠けた情弱ばかりで愛国心も全くないから・・・
下手すると、特亜の首長の下でも、豊かに暮らせればいいとか本気で考えてそうだし・・・

ここは我ら愛国勢力が踏ん張るべきところだが、軍事板ですらこんな論調じゃ話にならん
俺は一応、ビルマとかインドネシアに移民を考えている。
特亜人に日本をのっとられたら、大和魂の真髄を知るこれらの国に亡命する覚悟はできている。


49 :名無し三等兵:2010/02/21(日) 04:10:38 ID:???
別に軍事板は、愛国者の集まりじゃありゃしませんぜ。
あくまでも趣味の軍ヲタの集う場所に過ぎない。
愛国演説をかましたいなら、他所を当たってくださいな。

50 :名無し三等兵:2010/02/21(日) 08:46:31 ID:???
うん、俺なんか米軍機儲だからな。

51 :名無し三等兵:2010/02/21(日) 09:18:21 ID:???
俺はあまり珍しくないロシア戦車儲だけど
ビルマやインドネシアが大和魂を知るとか言っちゃう男の人って
ある意味北朝鮮よりカオスだぞ、あそこ。

52 :名無し三等兵:2010/02/23(火) 10:48:43 ID:???
だからお前らカレル本についてはほとんどの奴が、
色々問題あるよねーという見解では一致してるじゃねーかと小一時間(ry

53 :名無し三等兵:2010/02/23(火) 13:03:51 ID:???
にもかかわらず非難に対して文句投げつけた挙句
「唯一」ならずとも「最高の」資料だ位のこと押し付ける
狂信者一人がファビョってるだけだと小一時間(ry

54 :名無し三等兵:2010/02/23(火) 13:13:03 ID:???
論点は、カレルは現在においてもドイツ軍研究には不可欠か否かってところか。
不可欠派VSカレルはいらない派が無駄に先鋭化してる。

55 :名無し三等兵:2010/02/23(火) 14:18:48 ID:???
件のスレを読む限り、
「いらない派」は根拠を上げて今も有益な部分もあることも認め、
その上で今何故不要かも書いてるが、
信者は単なる揚げ足取りと罵倒に終始してるようだが。

56 :名無し三等兵:2010/02/23(火) 17:06:35 ID:???
どっちも頭がヒットしてて丁寧語で罵倒し合ってるようにしかみえねえ。

57 :名無し三等兵:2010/03/05(金) 01:02:25 ID:???
現在の日本には先の大戦(大東亜戦争・太平洋戦争)が「侵略戦争」「アジア各地で残虐行為」「特攻隊は無駄死にした」という主張を堂々とする議員や平和団体や新聞社・放送局などが 多く存在します。
また戦争に対する加害者意識や反省の意識を強く持ち、戦争を全否定することが平和を維持するために正しい歴史認識だとする風潮もあります。
しかし、世界中で軍事力による領土争いや利権の奪い合いをしていた当時、日本だけ武力を持たず平和的外交で独立国家を維持できたとはとても考えられません。
戦争に関わった指導者、政府、軍、またはそれを支持した一般国民すべてを否定する方達は、つまりどのように日本は行動すべきだったと考えているのでしょうか。
国難に立ち向かい立派に戦った方々の犠牲を無駄にしない意味でも、先の大戦は避けては通れなかった正義の決断だったと考えています。
侵略や残虐というものは欧米中が何十年何百年も繰り返してきたもので、日本だけが誇張されるのは歴史の歪曲や捏造に他なりません。
特攻隊にしても米軍の作戦を大きく狂わせた事実があり、決して無駄ではなかったと信じます。
何もかも否定し、戦争の本質をも伝えないのでは得るものも少なく、偏った歴史認識しか持てなくなります。
現代では中国の急速な軍事力増大や領海拡大計画、韓国の不法占拠、北朝鮮の不可解な軍事行動等が顕著になり、「平和憲法」を掲げている日本の安全保障が徐々に揺らいできています。
国家として毅然とした態度を示し、領土・領海そして国民を守るという気概を半世紀前の日本から学ぶ時期にきているのではないでしょうか。
長くなりましたが皆さんはどうお考えになりますか。

58 :名無し三等兵:2010/03/07(日) 07:37:07 ID:???
米国は日本の生命線、まで読んだ。

59 :名無し三等兵:2010/03/08(月) 15:03:45 ID:???
それよりパウル・カレルの話でもしようぜ
俺はまだ読んでないけどな!

お客さんが貼って行ったスレを読んだけど
■ウォーゲーム・シミュレーションゲーム総合76■
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1267090809/
ゴメン、何が書いてあるのか分からないよorz
とりあえず大木氏が嫌いな事だけはよく分かるが・・・

60 :名無し三等兵:2010/03/08(月) 16:42:11 ID:???
>>59
まあ、読んでも建設的に得る所の少ない所だ。
そのスレを読む時間があるなら、1冊でも多くの本を読むことをお勧めするよ。

61 :名無し三等兵:2010/03/09(火) 13:48:18 ID:???
反米も親米も、ハルノート太郎の皆は、こっちで議論しなよ

62 :名無し三等兵:2010/03/09(火) 15:34:51 ID:???
>>60
ありがとう 昨日図書館に5・6冊予約したよ
いつ頃来るかねえ・・・

63 :名無し三等兵:2010/03/12(金) 16:57:12 ID:FeV+yXf0
ここを紹介されてきました 
さっそく質問です

ノルマンディー上陸作戦は本当に必要だったのでしょうか?
現在、大学のレポートで戦史についてのレポートを書いているのですが、第二次世界大戦について扱っています。

その中で、ノルマンディー上陸作戦が必要な作戦だったのか疑問に思いました。

確かに、作戦後の進撃で西部戦線が形成され、ドイツの兵力を割くことができたことは大きかったと思いますが、東からはソ連が迫っており、また連合軍は既にイタリアに侵攻していました。

にも関わらず、それでも多大な損害を出したノルマンディー上陸作戦が必要だったのでしょうか?まるで先の大戦の教訓が生かされていないように思います。

東部戦線ではソ連が確実にドイツを押し戻し、開戦時の領土を回復していましたし、ノルマンディにかけた兵力をイタリアからの侵攻にかければ、ノルマンディで出したような損害を出すことなく、容易に進撃できたのではないでしょうか?

また、これは非現実的とは思いますが、北欧からの上陸で、ドイツをソ連と板ばさみにできたと思うのですがどうでしょうか?

とにかく、何故あれほどの戦傷者を出す作戦がまかり通り、また必要とされたのか分かりません。




64 :名無し三等兵:2010/03/12(金) 18:29:39 ID:???
で、君は何を読んでそう考えたのかな?

65 :名無し三等兵:2010/03/12(金) 18:54:28 ID:FeV+yXf0
まず「東からはソ連が迫っており」。だからフランスに上陸したのです。ドイツを倒すためではありません。ソ連を止めるためです。いちおう建前は、ソ連を援護するための第二戦線ですが。

つぎに、「ノルマンディにかけた兵力をイタリアからの侵攻にかければ」。イタリアは細長いうえに中央は山岳地なので、守るに易し責めるに難しです。戦線が狭いので、大兵力を投入しようにもできません。

また、「ノルマンディで出したような損害を出すことなく」。ほかのかたも書いているように、たいした損害じゃないです。なにしろ圧倒的な戦力の差で攻撃しましたから。

上陸後の内陸に向かう戦闘でも同様です。ドイツ軍は広く薄く展開せざるをえず、しかも制空権がなかったので予備戦力の集中投入もままならず、秋ごろまではけっこうあっけなく撃退されています。

さらに、「北欧からの上陸で」。北欧というのはスカンジナビアのことを指していますか?あの当時、ノルウェーはまだドイツ占領下です。わざわざはじめにノルウェーに上陸作戦を仕掛けて、それから大陸へなどというのはなんのメリットもありません。

スウェーデンは中立国でしたし、フィンランドはイギリスから上陸できるようなところではありません。デンマークはイギリスから遠いので、補給や制空権の確保に問題がありますし、ドイツへの道が狭い通路のようになっているので、上陸後に苦労します。

物量で勝る連合軍にとっては、上陸後に戦線を拡大することが有利に戦えることになるので、ドイツに近いところに上陸すればいいというものでもありません。

「先の大戦の教訓」とはなんでしょうか。第一次大戦の教訓といえば、膠着した戦線で消耗戦にならないようにはどうするか、だと思うのですが、その意味ではノルマンディ上陸は膠着状態を打開するために必要だったと思います。


あれれ?自己解決してしまいました ありがとう

66 :名無し三等兵:2010/03/12(金) 19:01:05 ID:???
>>65
ネタでやってましたってちゃんと説明しとけアホ

67 :名無し三等兵:2010/03/19(金) 15:56:26 ID:???
在日乙
例え負けても、何百万人の死は無駄ではないのだよ
彼らは大和魂を存分に米英に見せつけた、その結果米英は日本民族絶滅をあきらめたではないか!
現在、東亜各国が独立してそれなりの繁栄を謳歌しているのは誰のおかげだ?
土人どもに教育を与えてやった大日本帝国のおかげではないか!

>>どうせ全部譲歩するなら、なんで330万人も死ななくてはならなかったのか?

この考え自体が極端な敗北主義
日本人にとっては、あの戦争は勝敗が目的ではなかったのだよ




68 :名無し三等兵:2010/03/19(金) 16:00:50 ID:???
俺は歴史の授業で「日本軍が戦争をしたことをどう思うか」という
テーマで討論をした。
そのとき見事にGHQの策略どうりの意見を述べた奴がいたから、力の限り反論した。
その後の周りの目の冷たいこと・・・
つまり今の若者は誇り高き大日本帝国軍について何も知らないんだ。
朝鮮人や中国人供が証拠も無いのにほざいている南京大虐殺を、本気で
悪いことをしたと思い込み、GHQが日本から戦力を剥ぎ取るために制定した日本
国憲法を本気で第9条を守っていかなければならんと思ってる。
朝鮮人は反日キャンぺーンを国をあげて行っているし、今でも日本はアメリカ
の言いなりだ。国連からは金を散々搾り取られてそのくせ常任理事にもなれない。
しかも一番反対してるのは日清戦争で帝国軍に大敗した中国だ。
大日本帝国の栄光があったからこそ東アジアは植民地にされることなく独立を維
持してきた。中国人や朝鮮人はそれすらも忘れて反日を掲げている。
本気で中国と朝鮮を日本の植民地にするべきだと思う。

それがかつて帝国の崇高なる目的、大東亜共栄圏の実現ではないのか?
いまこそ大日本帝国軍を再建するときではないのか?


69 :名無し三等兵:2010/04/11(日) 20:38:04 ID:sDydC8P0
よく国際情勢を語るスレとかで

「我が国以外は全て仮想敵国である」
 −チャーチル

って名言がよく出たりするんだけど
よく考えたらチャーチルの国(イギリス)って島国なんだよね
だからドイツやフランスみたいに他国と陸繋がりな場所で
同じ言葉が通用するとは思えないんだけど

70 :名無し三等兵:2010/04/11(日) 21:17:42 ID:sWTZWIBK
気分は戦国武将って所までチューンしてから聞き直してみるとそうでもない。

もうひとつ言えば、彼はまだ植民地持ちの帝国の宰相、つまり地球全体を見れば他国と地続きな所はいくらでも。

71 :名無し三等兵:2010/04/12(月) 13:40:06 ID:???
極東国際軍事裁判で裁かれ、戦争犯罪人とされた東條英機元首相をはじめ28名は、当時の日本が、経済制裁を受けており、国家の存亡に立たされやむ負えず開戦したのにもかかわらず、なぜか後からできた法律(事後法)によって一方的に有罪判決を受けています。
これはおかしいことですよね?
日本は、アジアの解放のために戦ったんです。(実際に、東南アジア諸国は、戦後次々に独立を勝ち取っていきましたし、親日国家が多いです)
もし仮に、事後法で裁くなら、欧米諸国こそ裁かれるべきです。
日本を戦争するように誘導しておきながら、自らの東南アジア植民地化には目をつむり、もっとも残酷な兵器である原爆を2発も投下し、大都市を無差別爆撃し大量の日本人を虐殺していますから。こっちこそ『平和に対する罪』です。
インドのパール判事だけが、被告の全員無罪を主張しました。当然です。
後から作った法律で人が裁けるのなら、一般生活に例えれば、過去に行った行為を追及されることになるので、『法律を守って生活する』のではなく、『いつできるかわからない法律に怯えながら生活する』ことになるでしょう。
こんなこと、あっていいんですか?いいわけないです。
だったら、なぜ、『東京裁判は無効』だと教科書で教えないんですか?
絶対におかしい!この、戦勝国による無効な裁判を『再審』して、被告とされている方々を、全員無罪にしましょう!
そして、正しい歴史を伝えていこう!
ちなみに、自分は高校生です。たかが高校生ですが、自分が自虐史観に染まらなくてよかったと思っています。
本当に今、思い悩んでいるんです。このままでは受験勉強にも身が入りません。
だれか事実を教えてください!

72 :名無し三等兵:2010/04/17(土) 14:40:49 ID:???
>>69
派生が落ちそうになったら、いつもは意地でも出さないIDを晒して無理矢理ageてるよなw

痛々しいぞwwwwwwww

73 :名無し三等兵:2010/04/17(土) 18:18:40 ID:???
ここっていつからネタスレになったんだ?

74 :名無し三等兵:2010/04/21(水) 01:26:23 ID:???
苗字が○○だったら在日の可能性がある とかいうコピペがあるけど
ありゃあデタラメだな、苗字で在日を判別できるわけなんかない
顔がアレで苗字が金村とかだったら確定だけど

苗字より名前に入ってる漢字で朝鮮人かどうか判別するほうが信頼度が高い
表を作ってみたので参考にされたし
※ 名前に使われてる文字の信頼度(P) を足した数字が信頼度(%)です
例 長谷川聖光 聖(50P)+光(30P)=80%
(↓ベータ版です。補完お願いします)
確定文字(この文字が入ってたら信頼度90%)
柱 植 鐘

濃厚(50P)
煕 弼 聖 泌 鉉 哲
淑 順 昌 勲 
怪しい(30P)
光 金 英 日 東 西 南 北


75 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 06:47:00 ID:???
105 :名無し三等兵 :2010/05/12(水) 04:02:42 ID:???
でもあのジョン・キーガンが高く評価してると言う点は無視出来ないでしょ。
キーガンは現在存命している軍事史家の中ではおそらく最も権威ある人だし。

76 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 06:47:10 ID:???
106 :名無し三等兵 :2010/05/12(水) 04:09:55 ID:???
>>105
だからこの場合は、キーガンが、アーヴィングの書いた本の資料の「どの部分を」
評価し、キーガンの目で「この部分は正しい」とする部分を正しく抜き出す力なわけで

そこがきちんと明らかにならないと「キーガンがほめた」というだけで我々が使うのは
恐すぎるよ。

 たとえるならさ。凄腕のF1ドライバーが、ある車種のある部分を誉めたとして、
その情報の子細がわからぬままその車に飛びつくことがあまり賢明ではない
(自分では乗りこなせない車種に特攻してしまう危険性)のと似たようなものというか

 キーガンを引くなら、やはり「キーガンがどの部分を評価し「少なくともその部分は安全」
と見なしたのか? まで踏みこまないと、知らない人は「アーヴィングは全部安全」と
うかつな早とちりをしちゃうかもしれないよ。

 個人的には、裁判所が四万ポンド支払えと命じた人を信用する気持ちはあまり起きません。
 この世に歴史家がアーヴィング一人しかいないのならやむなく読むかも知れないけど、
他にもっとましな人たちがいるよねえ。

 というわけで俺はこれから「海の鷲」でも読むことにしますわ。こいつは歴史家の本じゃないが
個人的体験記としてはベストに近い面白さだから。

77 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 06:47:25 ID:???
108 :名無し三等兵 :2010/05/12(水) 04:49:23 ID:???
>>106
太田述正によると、クレイグはアーヴィングの著書についてホロコースト否定論
誤りだと看破しつつも、「先の大戦をドイツ側から見たものとしては、最良の研究」
と評していて、キーガンはアーヴィングを「創造的な歴史家としての多くの資質を備えており、
彼の書誌家としての技術は比類がなく、彼の著作は人を飽きさせない」と評して、アーヴィング
自身、ホロコースト否定論を一度も本当のことだとは思っていないのではないかと見ているそうだよ。
ttp://blog.ohtan.net/archives/50954863.html

78 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 07:10:40 ID:WG/XFI75
軍事板書籍・書評スレ31
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1273298140/
より

>>77は何度もそのブログのアドレス貼ったり、引用したりしたりしてるが
この場合、>>76が言うようにキーガンやクレイグが具体的にどこについて述べているのかを挙げる必要が有ると思う。
件のブログにはその部分についての言及が無い。
歴史修正主義ではホロコーストだけでなく、「連合軍のほうがこんなに酷い」という主張を展開するために
ドレスデン空襲等についてもしばしば材料に使われている。

時に事実と無関係に「ナチスドイツとヒトラーや国防軍の主張するところ」を知る為に有用だというのは
確かに一定の評価だと思う。
しかし、皮肉なことにそれは歴史家アーヴィングの本来意図していたこととは違うんじゃないかな。

79 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 11:55:26 ID:???
>>78
そんなことはべつに構わないだろう。利用する側としては。

80 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 14:54:07 ID:???
■ウォーゲーム・シミュレーションゲーム総合79■
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1271847860/
お里がこんな感じだからなぁ・・・ 軍板に来ないでほしい

81 :名無し三等兵:2010/05/12(水) 19:25:26 ID:???
>>79
それはその通り。
利用する時は、ホロコーストに限らず、対ソ戦予防戦争論等のリビジョニズムに利用されやすい部分や
出典が明かされていない部分に注意すれば良い。

82 :名無し三等兵:2010/05/16(日) 13:21:02 ID:???
満州事変は侵略戦争ではない。

連盟は日本を侵略者と認定しなかった。

後にリットン報告書を精査したパール判事は「満州事変は断じて侵略戦争ではない」
と結論付けた。

当時は、満州事変は侵略ではない、というのが国際常識だったのだ。

83 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 00:18:16 ID:3AF9FKv+
中国にとっては北朝鮮は様々な理由により存続して欲しい国なのはわかるけど
北朝鮮の存続は一つの民族二つの国家を続けることになるから
中国と台湾、いわゆる二つの中国を容認したと受け取られてもしょうがないんじゃないの?

84 :名無し三等兵:2010/05/27(木) 08:16:03 ID:+yHJI86B
>>15
そういえば昔シャボン玉で世界を埋め尽くしたいなと思ったときがあって、
核ミサイルを無力化できるシャボン玉ができれば何とかなるかもしれないと思った時期があったんだが、
日本の技術力の粋をこらせば、そんなスーパーなシャボン玉って開発できないもんだろうか?

85 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 15:50:22 ID:???
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1274795287/798

より「ライフルの弾道」について整理。以下、元スレの流れ

43
ライフルの場合水平射の有効射程には物理的な限界がある
弾丸の回転により必ず弾が上方へホップしてしまうため
400メートル程度離れると弾道は伏せた人間の頭上へ逸れ、ほぼ当たらなくなってしまう

↑に対するレス「ホップとかアホか」「AMRなら400m以上でも当たるだろ」etc

53
(意訳)「射距離300mだとグルーピング半径は40〜50cmになる」
及び
>高低差があるなら初段から誤差を修正すればいいが、
>伏射では人間の背丈に当たる弾道では先に地面に当たってしまう
(意訳)=弾道は上に向かうカーブを描くので、伏射では撃てない
という趣旨の発言。

↑に対するレス「エレベーション調整すれば良いだろ」

61
「ライフル実弾もマグヌス効果を受け(中略)単純な放物線にはならない」

70
「偏流を考慮して照準を下げると、今度は低伸弾道になっちまって
地面から一定の高さが狙えない、と言う事が起こるんだよ」

86 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 15:54:27 ID:Ubfx3yYN
元スレってどこなんだと思って随分探したぞ
けっこう「まさか」と思うようなところで脱力しちゃったじゃないか

ヤマグチノボル Part237 ゼロの使い魔 烈風の騎士姫
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1275045996/

87 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 15:56:45 ID:???
反論趣旨まとめ。

・有効射程内におけるライフル弾道はマクロ的に見て放物線に近似すると見て良い
・射距離300〜500m程度であればAMRで有効射可能
・つーかNATO弾でも400mくらいなら当たるわい
・【ミクロ的には】実際の弾道は、想定される放物線に対して上向きの力が働く事もある
・↑しかし「弾丸はホップアップする為当たらない」という弾道を描くには至らない

それに対する発言者のレス

77
どうしてそこまで自信満々になれるのか知らないけど、
弾道学って単に放物線書くだけで終わるほど単純じゃないよ?

79
軍板より物理板のほうがアテになると思うけど…
どっちにせよ、いまの2chの学問系の板ってまともに話ができないからなあ

81
電波て
きみ弾道学についていくらか知識あるの?

88 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 15:57:44 ID:n0JI/DJK
>>86
下らん内容ですまんが、2ch全板で見てもこのスレが一番適切だと思ったんだ。

89 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:00:15 ID:???
よくわからんが、距離があると水平射で地上スレスレを狙えないということはあるぞ
そのための匍匐だ

90 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:02:32 ID:???
うん。
それは多分元スレの時点で全員理解してる。

91 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:18:46 ID:???
その原理が問題か?
流体力学を考慮した弾道特性は、はっきり言って狙撃手でも専門外(勘と事前の照準調整で行うから)だが、
公称の有効射程あたりから地上付近には弾道上の死角ができ、直接射撃が行えなくなる
狙撃に際して高所へ位置取る理由のひとつはこれ、地表に沿った水平射でなければ問題はない

92 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:32:25 ID:WNXeo7zL
ひょっとして、地球の丸みの分だけ、みかけ上弾道が上がるとかいう話しじゃないだろうな?
それともBB弾に独特の回転をあたえてホップアップさせてる、某モデルガンメーカーの話しか?

93 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:36:05 ID:???
理由は知らんが、確かM16は同一平面上で匍匐状態にある600m先の標的には当てられないはずだぞ

94 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:36:28 ID:???
>>91
>流体力学を考慮した弾道特性



>左耳のそばに弾が通ったら命が危ないって聞いたことないか?
>300メートル前後から心臓を狙って撃つと大体それくらい逸れるんだよ

そんな挙動はしねえっつーの

95 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:38:53 ID:???
>>94
それはどこにゼロ点を置いているかによるな
今時100メートルかそこらに設定してるライフルもないだろうが

96 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:39:57 ID:???
>>92
丸みの分じゃなくて自転の分だと思う。コリオリ力。
重要な諸元の一つだよな。





艦体砲戦とかで。

97 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:52:17 ID:???
>>95
お前の主張が正しければ、オープンレンジで射撃した際に観測される
弾道の、各距離における射手からの見掛け上の位置はこのようになる

╋=照準点、●=各距離における弾丸の見掛け上位置


10m                          100m

┌─────────────────┐┌─────────────────┐
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼╂┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼╂●┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┿●┿┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┿╋┿┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼╂┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼╂┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
└─────────────────┘└─────────────────┘

98 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:54:06 ID:???
200m                         400m

┌─────────────────┐┌─────────────────┐
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●│←照準点から見て右上に約40cm
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼╂┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼╂┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┿╋┿┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┿╋┿┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼╂┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼╂┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
└─────────────────┘└─────────────────┘

99 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:55:30 ID:???
このようなライジングボール弾道を描いている動画を提示すれば、
>>91の正しさは即座に証明可能である。以上よろしく。

100 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 16:59:22 ID:???
ん? そうはならないだろ
200メートルで照準を合わせている場合

10m                          100m

┌─────────────────┐┌─────────────────┐
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼╂┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼╂┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┿●┿┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┿╋┿┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼╂┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼╂┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
└─────────────────┘└─────────────────┘

101 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 17:00:36 ID:???
200m                          400m
┌─────────────────┐┌─────────────────┐
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼╂┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼╂┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┿●┿┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┿╋┿┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼╂┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼╂┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼│
│┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼││┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┼┼┼┼┼┼│
└─────────────────┘└─────────────────┘

こうなるはずだな

102 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 17:01:56 ID:???
ついでに>>91では「高所からであれば弾道上の死角が無くなる為に
公称有効射程以上の狙撃が可能となる」と言ってるのと同じなんだが、
>>91は「高所からならNATO弾で射距離600m以上の狙撃が可能」と言いたいんだろうか?

103 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 17:03:22 ID:???
で、ここにマグヌス効果を考慮すると
どうなるかって話だろ?
俺の頭では著しく変化するモーメントを追いきれないが

104 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 17:03:25 ID:???
>>100-101
それ、ただの放物線だから。

105 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 17:04:27 ID:???
>>104
いや、>>97-98を見るとどうも弾がまっすぐ進むことを前提にしてるように見えるんでな

106 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 17:06:56 ID:???
そりゃミクロレベルではまっすぐ進んではいないがね。

107 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 17:09:15 ID:???
そうじゃなくて、弾が照準どおりの位置へ飛ぶのは調整設定した照準距離においてのみだってことはわかってる?

108 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 17:13:41 ID:???
それとお前の弾道ライジングボール説に何の関係があるんだよ…。
良いか?お前の主張は↓

43
ライフルの場合水平射の有効射程には物理的な限界がある
弾丸の回転により必ず弾が上方へホップしてしまうため
400メートル程度離れると弾道は伏せた人間の頭上へ逸れ、ほぼ当たらなくなってしまう

=400m先の地表面を射撃する場合、弾道経路が地中を通っている為射撃不能である
と言ってるんだろうが。ゼロインは関係ねーよ。

109 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 17:15:21 ID:???
いやそれ俺じゃないから
というか、自説を披露したいだけならどうしてここへ持ってきた?
持って帰れ

110 :85:2010/05/30(日) 17:18:37 ID:???
お前は何を言ってるんだ

111 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 17:19:34 ID:???
>>102
NATO基準の有効射程は「匍匐状態の標的に半数命中」であって、命中率を考慮しなければ倍の距離でも弾は当たる

112 :85:2010/05/30(日) 17:23:09 ID:???
>>111
だがここで言及してるのは「>>91基準の有効射程(=弾道が地面にめり込まない射距離)」だからな。
いや、何を言ってるのか理解できんと思うが。俺にも理解できん。

113 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 17:23:49 ID:???
89 名無し三等兵 sage ▼ 2010/05/30(日) 16:00:15 ID:??? [0回目]

よくわからんが、距離があると水平射で地上スレスレを狙えないということはあるぞ
そのための匍匐だ


90 名無し三等兵 sage ▼ 2010/05/30(日) 16:02:32 ID:??? [0回目]

うん。
それは多分元スレの時点で全員理解してる。


どう見てもこの時点で解決してる

114 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 17:25:26 ID:???
>>112
誰も「地面にめり込む」なんて言ってないが?
お前は誰と戦ってるんだ

115 :85:2010/05/30(日) 17:27:04 ID:???
その原因が89とその他の間において

89=【弾道がホップアップするから】狙えない説

他=途中に起伏が有ればそりゃ狙えねーだろ。一々言うまでもねーわ。

という絶望的な認識の隔たりが存在しているので、まるで解決してないな。

116 :85:2010/05/30(日) 17:28:12 ID:???
>>114
「弾がホップアップするから射線が通らない」ってのはそういう意味だろうが……。

117 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 17:28:29 ID:???
俺は「起伏のせいで狙えない」とも言っていないし、弾道がホップアップするから狙えないとも言っていないぞ?

118 :名無し三等兵:2010/05/30(日) 17:29:23 ID:???
うぜ、気持ち悪いラノベ板から出てきたかと思えば誰彼構わず噛み付きやがって

119 :85:2010/05/30(日) 17:31:41 ID:???
とりあえずホップアッパー君は捨てコテでも付けてくれんかね。

>>117
「起伏のせいで狙えない」ってのは、ホップアッパー君以外の
「地表付近のターゲットを撃てない理由」の見解な。

120 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 19:32:19 ID:FxQZYiIz
アメリカ人が何故45口径にこだわるのか
私はここで一つのデータを取り上げようと思う

http://www.losanjalis.com/wp-content/uploads/2007/05/world-obesity-visualization.jpg

アメリカとそれに近いメキシコは肥満率で1,2を争うほどの肥満大国だ
私が考えるに、諸外国では9mmが使われているのに
アメリカだけで45口径が使われているのはこの肥満率が関係しているのではないかと推測する

121 :名無し三等兵:2010/06/09(水) 23:20:18 ID:???
45信仰はインディアンとの戦争とかフィリピンでの戦闘が原因ジャネーノ

122 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 09:04:25 ID:???
>>120
アメリカってデブ率が日本の10倍もあるのか。
まさかそこまでとは驚きだ。

123 :名無し三等兵:2010/06/10(木) 12:05:19 ID:???
非肥満率で考えたらアメリカが69%、日本が97%。
わずか3割程度の差だから誤差の範囲でしかない。

124 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:15:32 ID:???
>初心者スレ522 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/07/09(金) 23:49:13 ID:???
>太平洋に目を向けると、アメリカ軍は「義勇軍」の行動をどんどんエスカレートさせており、
>B-17での日本本土空襲さえ計画しています。
>B-17を保有していた国は当時アメリカだけですから如何に国籍を隠そうとも無意味
>これで無辜の民衆の頭上から爆弾降らされて日本が黙っていると本当に考えていますか?
>もし真珠湾がなくても42年中にはこの本土空襲は実行されるはずだったのですよ?

これはカスミンの「想像します」と同レベルの仮定ではないか?

だからと言ってアメリカに宣戦すれば日本の10倍の国力のアメリカがGDPの3割以上の軍事費を用い、
1600万人の大動員によって、圧倒的戦力差で日本を大敗に追い込むのは開戦前からわかっていたこと。

何をどう仮定しようと対米戦はやむを得なかったと結論できるものではないだろう。





125 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:19:21 ID:nmVKRDaD
>>124
つまり最初から、ハル・ノートを受け入れておけばよかったんだよ。

126 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:22:17 ID:???
>これはカスミンの「想像します」と同レベルの仮定ではないか?

恐ろしいことにこの計画は具体的な文書がアメリカ公文書館に残されているんだ・・・
つまりアメリカはマジで殺る気満々だった
日本がどうあがこうと戦争にひきずりこもうとしてた

127 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:24:57 ID:???
>>126
いや、対日作戦計画ならいくらでもあった。
実現性は別問題

128 :名無し三等兵:2010/07/10(土) 00:26:54 ID:???
>日本がどうあがこうと戦争にひきずりこもうとしてた

これは陰謀論と紙一重だろ?

オレンジ計画は見ておくべき
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E8%A8%88%E7%94%BB

129 :名無し三等兵:2010/07/23(金) 21:42:50 ID:???
>>COS特設スレ2の101
クラスター爆弾やその規制についてどう思うかは個人の自由だろう
別に軍板で統一見解があるわけでもない
(実際、日本での廃止議論があった時の軍板は大混乱だったw)

しかし、元々の流れにあった「子供を狙ったオモチャ型の爆弾(子弾)」なんてのは
さすがに納得できんわ

もっと言うと、どうしてそんな発想が生まれたのか理解できない
クラスター爆弾って面制圧兵器でしょ? 何で子供を狙うだのという発想が生まれるの?
子弾がペイントされているから? だいたい不発は本来の意図じゃないでしょ?

130 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 00:36:47 ID:???
>>129
おもちゃみたいで子供の興味を(意図しないで)惹いてしまうのでは?

131 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 02:17:22 ID:???
>>130
もしそういう意味であるなら、なおのこと「子供を狙った」は飛躍しすぎでしょ
だいたいペイントが無いなら無いで、視認性が悪くなって危険

「クラスター爆弾の子弾は子供を含む非戦闘員にも被害を出しています
だからクラスター爆弾は非人道的であり、廃止されるべきです」

ここまでで止めりゃいいんだよ
「子供を狙うのは将来の兵士を減らすためだ」とかワケ分かんない理屈を
積み上げる必要性はどこにもない

132 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 04:09:02 ID:???
>>131
いや、ソレ書いたの俺じゃないから

133 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 04:14:35 ID:???
>>132
そりゃ失礼した

134 :名無し三等兵:2010/07/24(土) 08:41:31 ID:???
>>131
反クラスター爆弾キャンペーンの悪質なデマだね
だいたい子供を殺された親が素直にアメリカに従うか
怪我の影響で全うな仕事に就けない子供がどういう職に就き、治安に影響を与えるか

考えれば分かりそうなもんだが

135 :名無し三等兵:2010/07/29(木) 10:00:04 ID:meEEdHy4
皆様が普段お使いになられているインターネットの原型は
冷戦時代アメリカで核攻撃にも耐えられるよう設計されたARPANETである事はご存知かと思います
現代社会では民間に広くこのインターネットが利用され続けていますが
セキュリティ上の問題もあって軍事ネットワークは民間のネットワークとは隔離されている状態です
それじゃ民間のネットワークがインターネットなら軍事ネットワークはなんて名前でしょうね、イントラネット?

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)