5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 594

1 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 04:57:49 ID:nebpCTJp
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>2-10あたり)を読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

前スレ
  ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 593
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1254598087/

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。
 度重なる違反者はアク禁になる可能性があります。

2 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 04:59:04 ID:???

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。

 【仮設!2ch軍事板用語集】
 http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
 http://armybeginner.web.fc2.com/

※各種FAQ(軍板公式はありません)
 軍事板スーパー新^4FAQ
 http://www9.atwiki.jp/army_faq/
 軍事板まとめサイトwiki
 http://www6.atwiki.jp/army2ch/
 初心者スレまとめwiki
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/
 軍事板常見問題
 http://mltr.ganriki.net/

 軍事板常見問題検証wiki
 http://www28.atwiki.jp/dog_kensyo/

3 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 05:00:13 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■■スレを立てる前にここで質問を106
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1253654891/l50
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 52○■
   http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1253119641/

・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 51
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1254032371/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います。
  派生議論スレ42
   http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1241589990/
・政治外交を含めた問題については戦争・国防板で
  http://schiphol.2ch.net/war/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
  ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1727◆◆
   http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1254557058/

4 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 05:01:51 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます
・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

・未回答質問は>>4以降を参照願います。

5 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 08:33:06 ID:???
このスレでは数ヶ月前から回答済みの質問をコピーペーストする荒らしが居ます
下記のような趣旨の質問は過去に回答済みのコピーペーストなので反応せずスルーしてください

Q.「例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?」
A.「いかなる場合も(たとえ敵であっても)階級が上のものに対しては敬意を払う。」

Q.「ときどき質問をするーされて、回答を一切もらえないことがありますがどうしてですか?」
A「2chのルールであるガイドラインやスレのルールであるテンプレを守らないからです」.

Q.「海上自衛隊が、創設以来未だに固定翼機航空母艦を保有できない一番の理由を教えてください。」
A.「海自はそれを必要としていないから。」
A:「現状の予算規模だと、空母を保有すると他の必要な装備にしわ寄せがいくから。」

Q.なんでナチスは朝鮮人を殺してくれなかったのでしょうか?
A.当時は同盟国日本の国民だから

Q.単独で、海上自衛隊を超える艦隊を整備できる国と海上自衛隊に比肩し得る艦隊を整備できる国は何カ国ありますか?
A.現時点ではアメリカ、ロシアだけ。

Q.一度も外国の干渉を受けたことのない皇国日本が、なんでアメリカごときのイヌになってしまったんですか?
A.つ 三国干渉

6 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 08:34:40 ID:???
・NGワード推奨
 霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk
 このコテは想像で間違った回答をしたり
 自分で出したソースと違うことを言ったりする嘘つきです。
 はっきりいって信じない方がいいでしょう。

 また、日本語の文章が理解できない茨城県民なので、
 訂正をされると延々と言い訳を書き続け関係ない事例で
 反論をおこない話を誤魔化すのに必至になります。  
 言い合いになっても本人は絶対に自分の間違いを認めない小役人根性を発揮しますので
 初質の運営に支障が出ますが派生議論スレに誘導するだけ無駄です。
 間違いを指摘したあとは徹底的に馬鹿にしてください。

7 :テンプレ:2009/10/10(土) 08:41:22 ID:???

無知が無能に無用を教える場所。それが初心者質問スレ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

初心者質問スレは低知能、低学歴者の集会場である。

質問者はネット環境が整っているにもかかわらず、
普通に検索すれば一発で分かるようなことを平気で質問する。

それに対し、回答者は生半可な知識しか有しないのに、
まるで専門家のように得意げに答える。

さらに愚かなことには、回答が明らかに間違いであっても、
それがベストアンサーになってしまうことがしばしばある。

馬鹿同士の馴れ合いは想像を絶するものがある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

サービス名としては
「知恵遅れ質問知ったか回答スレ」もしくは「軍板専用ゴミ袋スレ」の方が相応しいだろう。


8 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 09:55:23 ID:???
●sage進行について
    ________________________
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |★「sage」とは?
    |  「本文中」ではなく,「メール欄(E-mail欄)」に 
    | 半角文字で「sage」と書き込めば
    | スレが板の先頭に上がらなくなります。
    | 別にいくら下がってもスレが消えることはありません。
    |
    |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |     。|  わざわざsageるのは荒らし対策だお
  /⌒ヽ  / |
 ( ^ω^)⊃ ∠___________________
  /U /___________________Ellヨ__


9 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 09:56:55 ID:???
※ID病とは?

良スレが上がってしまい荒れるのを防ぐ為、メール欄にはsageと
書き込んでIDを出さず、スレが上がるのを防ぐのが2chの基本です。

しかし此処初心者歓迎スレではage荒らしが横行しており、
「ID出せ!」という多数のage荒らし患者さん達が居られるようです。
この一連のage荒らし行為を続けている人達をこの初質スレでは
「ID病患者」と呼んでいます。


ID病は広大な2chでも、このスレでしか見られない異常な傾向であり、
現代の医学では治療は不可能です。

ID病患者さん達のレスは華麗にスルー、ID病患者さんに構う奴もage荒らし
という基本を思い出しましょう


10 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 10:11:58 ID:S5VTrTwM
パレスチナ人のレジスタンスで、ズドラドーヴィニ?っていうのは知ってますか?
多分、キリスト教系。(俺が話した男が単にキリスト教徒だっただけかもしれないけど……)
ポスターには赤い星が確か書いてありました、ファタハとは違う人達です。

11 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 10:12:16 ID:???
>>8-9
sage質問はテンプレ違反。>>1参照。
sage質問は、コピペ馬鹿の常套手段なのでスルー推奨。

12 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 10:12:52 ID:???
初心者スレに生息するコテハン共

信頼性高
 三等自営業・ゆうか
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、
  憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである(憶測は憶測と断ってくれる点も評価が高い)。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。

信頼性中
 モッティ
  出没頻度高。
  回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
  時にある「事実は小説より奇なり」に思い至らないのが欠点。
  彼の回答をもらった質問者は>>4の「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。

信頼性低
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。正答がないわけではないが希少例だし
  その数少ない正答にも自説を挿入して質問者を誤導する最悪の回答者。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。

13 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 10:14:39 ID:???
>>12
信頼性高に名無し軍曹殿を追加してくれ。

14 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 10:15:58 ID:???
>>13
初心者スレに生息するコテハン共

信頼性高
 三等自営業・名無し軍曹・ゆうか
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、
  憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである(憶測は憶測と断ってくれる点も評価が高い)。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。

信頼性中
 モッティ
  出没頻度高。
  回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
  時にある「事実は小説より奇なり」に思い至らないのが欠点。
  彼の回答をもらった質問者は>>4の「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。

信頼性低
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。正答がないわけではないが希少例だし
  その数少ない正答にも自説を挿入して質問者を誤導する最悪の回答者。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。

15 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 10:19:36 ID:???
霞ヶ浦の住人の軍事関連のレスの信頼性に関しては中程度
軍ノタとしての更なる精進を望む とえらそうにコメントしてみます
詳細はこのスレの過去ログなどを参照されたし

他方でハインフェッツのレス全般の信頼性はかなり下がりました

16 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 10:22:18 ID:???
>>15
カスミンは回答に自説を挿入せずにはいられない困ったちゃんだから
回答者としての信頼性は最悪だよ。
なまじ誤答を書き散らすだけよりさらにタチが悪い。

17 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 10:24:17 ID:???
>>11
ID病錬にお帰り下さい><

18 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 10:24:59 ID:???
カスミンって戦鳥のアンスクにいたカスミン?

出世したもんだね。


















ダメな方向に。

19 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 10:28:46 ID:???
眠い人、丼、所沢氏達の良コテが此処を去ってmixiへ撤退・・・残るカスコテばかり・・・

20 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 10:31:28 ID:???
正答が付いた何時間も前の質問にわざわざ誤答と間違った憶測を付けるようなバカスミはスルーに限る。
特に航空関連はレベルゼロ。

21 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 10:56:03 ID:???
前スレに登場したコテハンは>>14の他は
かじりかけ ◆8x8z91r9YM
だけだった。

ハインフェッツが信頼性中に入るんならどういう説明文になるかね?


22 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 11:04:07 ID:???
統計情報から有意な情報を抽出するとはどのようなアプローチに分類されるのでしょうか

23 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 11:28:28 ID:???
>>22
それは軍事板でなく他の板できけ。統計学の軍事への応用例を聞くならともかく
その質問は板違い。ついでにIDもでてないので回答対象外。

24 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2009/10/10(土) 11:31:50 ID:???
前スレ未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


110 :名無し三等兵:2009/10/04(日) 21:46:52 ID:Q3+AcVM2
加藤隼戦闘隊って日本軍内での実力的にはどんな感じだったのさ

113 :名無し三等兵:2009/10/04(日) 21:50:13 ID:L3kbAoEd
現代の陸戦要員が携行するNBC防護セットの入った袋
(肩掛けかばんの用に体側面に取り付けたり、太もも付近に取り付けたりする)
ですが、そのNBC防護セット袋の中身は、当然防毒マスクやフードは入っていると思うのですが、
防護服や防護長靴までも入っているのでしょうか?
袋の体積的に防護服や防護長靴は入りきりそうに見えなくて。
それとも使い捨て雨合羽のように圧縮した状態で収納されているのでしょうか?

もし、防護服や防護長靴までは入っていないとすれば、防護マスクだけでどうやって皮膚からも浸透してくる
NBC兵器から身を守るのでしょうか?

125 :名無し三等兵:2009/10/04(日) 22:45:11 ID:xZPKe84T
中国兵が、日本陸軍の97式中戦車を破壊するには、どんな方法を取ったんですか?

371 :名無し三等兵:2009/10/06(火) 21:37:06 ID:4GYy+qkV
アメリカ海軍のオフィサー・キャンディデート・スクール(士官候補生学校、
以下OCS)には映画『愛と青春の旅立ち』のように海兵隊の下士官が教官として
候補生の指導にあたる事があるそうですが、逆に海軍の下士官が海兵隊のOCS
で教官として派遣されたりはするんでしょうか。

401 :名無し三等兵:2009/10/06(火) 23:47:33 ID:V/CGcamH
我が岡山県の偉人の一人である土肥原賢二ですが、
現地での政治手腕は好評だったのでしょうか

25 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2009/10/10(土) 11:32:41 ID:???
527 :名無し三等兵:2009/10/07(水) 19:16:46 ID:6AYzsFBI
あと通常NATO弾を使用する銃は、NATO規格であればどこ製の弾薬であっても使用できるのでしょうか?

606 :名無し三等兵:2009/10/08(木) 02:19:43 ID:YmlIn5Pr
5式戦は、人によって戦果(特にF6Fとの空戦など)がまったく違うのですが、
実際のところはどうだったのでしょうか?

617 :名無し三等兵:2009/10/08(木) 06:32:34 ID:Kr5UWlM7
フランス外人部隊の体罰ってどんなものなの

656 :名無し三等兵:2009/10/08(木) 15:13:18 ID:zH3zBN0S
質問です。軍隊や警察などでは殉職者に対して階級を2段階昇格する「2階級特進」がありますが、それはいつ頃導入されたのでしょうか?

663 :名無し三等兵:2009/10/08(木) 15:58:21 ID:9neGm8p9
tu-160には脱出装置がついてるそうですが
どうやって脱出するんですか?
天井を吹き飛ばすんでしょうか
それとも下方に落とすとか

728 :名無し三等兵:2009/10/08(木) 21:37:07 ID:41KGBtYy
近年、ジョゼフ・マッカーシーの赤狩りは実は正しかった! という説が保守系の評論家から出されていますが、
あれは結局
@アカっぽい言動をしている人間を片っ端からスパイ認定していったら、たまたま中に本物のスパイがいた。
A信頼できる情報源に基づいてスパイを摘発していた
のどっちなんでしょうか。

795 :名無し三等兵:2009/10/09(金) 08:29:10 ID:YS+T5n2W
ついでにもうひとつ質問。
パットン戦車の投光器は、大砲の有効射程距離まで光は届くのですか。
御願い致します。

26 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2009/10/10(土) 11:34:14 ID:???
955 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 06:34:36 ID:aeOsWaBH
レプリカじゃなく、本物の旧軍の軍服を所持していたり、触れたことのある人はいますか?
生地は今の軍服と違って、やはり厚くてゴワゴワなんですか?他になにか特徴はありますか?


以上です。よろしくお願いします。

27 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2009/10/10(土) 11:40:51 ID:???
>>25の527
NATO弾の規格に通って居る物であれば
それは共通規格として、各国で相互に互換します
つまりNATO規格とは、一種の工業規格なのです。


28 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 11:41:53 ID:???
>>25の527
正解。
NATO規格はそもそもそのために規定されたもので
同じ規格ならどこの国の製品でも使える。

29 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 12:19:50 ID:cE06fgWq
最近亡くなった軍人を偲んだりするスレありますか?

30 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 12:23:11 ID:aeOsWaBH
ルーデルは戦後の南米では有名人だったんですか?

31 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 12:33:39 ID:???
>>10
それ、明らかにアラビア語のひびきじゃないし。
つうかロシア語の挨拶の「ズドラ゙ーストヴィチェ」を君か相手かが勘違いして記憶してるんじゃないか?

32 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 12:46:27 ID:???
滑空砲って戦車に搭載される以外で使われたことはあるんですか?

対戦車自走砲って一応駆逐戦車のようなものだと聞いたんですが
自走砲としても使えるんですか?

33 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 12:47:09 ID:oX5Mmdhe
>>32
ID忘れ

34 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 12:49:31 ID:???
質問です。
軍隊は「自己完結」できる組織とよく聞きます。
「自己完結性とは軍隊が食料・電気・通信・移動などの生存ひいては作戦行動の遂行に必要なインフラを自分たちで用意する能力である」
ってことは、つきつめれば自前で食料を生産できなかったり、自前で戦車を移動できずに日通に頼んだり、自前で被服を生産できず外注したり、
自前で医官を充足できず困ったりしている自衛隊は、自己完結できていない中途半端な組織ってことですか?

35 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 12:52:33 ID:???
軍隊じゃないからいいんじゃね。

36 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 13:03:51 ID:zxxod5Ei
UAVに気球型や飛行船型はないのでしょうか?

37 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 13:14:48 ID:7gF+u558
軍板で地政学や陰謀論を語ると馬鹿にされるのはなんで?

38 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 13:16:36 ID:???
そのような硬派な路線での進行が不都合であると考える者たちが存在、暇なアルバイトなどを俄工作員として組織、恒常的に霍乱を仕掛けている/仕掛けさせているから

39 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 13:20:07 ID:???
準テンプレ

○質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

○現在複数のFAQサイトが並立中、どれが正しいかは自分で判断してください。
 なお、軍事板ならびに初質スレに「公式」ないし「公式回答」なるものは存在しません。

 軍事板常見問題
 http://mltr.ganriki.net/index02.html

 軍事板FAQwiki
 http://www6.atwiki.jp/army2ch/

 軍事板初心者質問スレFAQwiki
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/

○スレ立て支援用テンプレ置き場
 2ちゃんねる軍事板初心者質問スレテンプレサイト
 http://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/pages/1.html





40 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 14:01:47 ID:???
>>32
有翼弾やロケット弾を使用する火砲は滑腔砲が多い

WWII当時は自走砲(野戦砲を自走化したもの)と対戦車自走砲・駆逐戦車(対戦車砲を自走化したもの)は構造や性能が似ていて双方の任務に使われることも多かったが、
現在では対戦車自走砲・駆逐戦車というカテゴリー自体が対戦車ミサイルに取って代わられているためそういうことは無い

41 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 14:04:04 ID:???
>>32
19世紀以前の大砲は滑腔砲、というのは意地が悪いか。

第二次大戦中にドイツがペーネミュンデ矢型弾(Peenemunde Pfeilgeschoss)というライフリングを削って滑腔化した列車砲から撃ち出す有翼弾を開発してる。
ttp://ho-to-.hp.infoseek.co.jp/pene.html
射程の延伸をねらって開発され、大戦末期に使用されたと言われているが実際のところはよくわからない。
有翼弾は風の影響を受けやすいので比較的近距離な戦車砲ならともかく、遠距離射撃では命中精度が低下する。
面制圧でドカドカ撃ち込むなら安上がりな従来型の砲弾の方がメリットがあるし。
ただ、将来的には誘導装置をつけて精度を上げた有翼弾を艦艇の火砲から撃つという構想もあるようだ。

後段については徹甲弾じゃなくて榴弾を撃てばもちろん使えるし使えた。
ドイツの突撃砲なんて元々は対戦車戦じゃなくて敵の火点制圧のために開発されたから、初期型は短砲身の砲を積んでたし。


42 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 14:32:39 ID:???
>>36
係留気球にレーダーを乗せる計画は昔からあるよ

43 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 15:47:02 ID:???
>>32
今でも迫撃砲の多くはライフリング無し。

44 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 16:27:03 ID:???
>>41
やはりドイツの技術は世界一ぃぃぃぃぃ!だな

45 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 16:39:18 ID:???
>14を改訂してみたw

初心者スレに生息するコテハン共

信頼性高
 三等自営業・名無し軍曹・ゆうか
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、
  憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである(憶測は憶測と断ってくれる点も評価が高い)。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。

信頼性中
 モッティ
  出没頻度高。
  回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
  時にある「事実は小説より奇なり」に思い至らないのが欠点。
  彼の回答をもらった質問者は>>4の「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。
 ハインフェッツ
  説明文募集中w

信頼性低
 募集中w

信頼性無
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。
  正答が何時間も前についた質問にわざわざ誤答と自説主張をつけて質問者を誤導する最悪の回答者。
  自分が出した情報ソース(Wikipediaを多用)でさえまともに読解できておらず、回答する資格がないとまで断じる者もいる。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。

46 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 16:39:34 ID:cH+5Hhrp
民主党の掲げる対等な日米同盟についてなのですが
対等と呼べる物にするには、それなりの責任を負わなければいけないと思います
対等な関係にする為に、日本がやらなけばいけない措置はどの様な物があるでしょうか?
とりあえず思いつくのが集団的自衛権を認め、同盟の双務性?を担う事と
現在の中国が行っている様なシーレーンの確保だと思います
これ以外、また間違い等がありましたら教えて下さい

47 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 16:40:16 ID:???
>>41
>19世紀以前の大砲は滑腔砲、というのは意地が悪いか。
それはライフリングがねえだけだろww

48 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 16:42:28 ID:???
>>46
そのような議論を要する質問は初心者スレの対象外です。

>>3
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います。
  派生議論スレ42
   http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1241589990/

に従い派生議論スレもしくは当該テーマを主題とするスレに移動してください。

49 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 16:43:12 ID:???
>>47
まあまあw わかってて書いてるんだから生温い視線で愉しめばいいんだwww

50 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 17:18:54 ID:???
>>45
ハインフェッツ
 彼は初心者スレにも出没していたのか。
 どっちかというと第二次大戦系スレ、それも特にドイツ関連のスレで
 資料・史料の裏付け無しに語る困ったちゃんだと思っていたが。
 それに関しては信頼性低と思われ。
 
 後、食べ物系スレでは無害な空気コテだな。

51 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 17:32:34 ID:???
>>47
立派に滑腔砲だろ。

52 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 18:02:32 ID:???
>>48
回答できない無能な働き者はカエレ!!!

53 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 18:03:07 ID:???
霞ヶ浦の住人が自分へのレスに
「ご教示ありがとうございます」と答える時は
何か言い返したいことがある時だけだよな。

言い返す余地もないソースを出された時なんかは
「ありがとう」も何もなくスルーするんだから。

54 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 18:05:23 ID:???
>>53
それに何か問題があるのか???

55 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 18:07:07 ID:???
>>54
行為そのものには問題はない
問題なのは「言い返したいこと」の中身だ
あんな珍説奇説妄想120%の主張を垂れ流されても迷惑なだけ

56 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 18:11:48 ID:???
ほんとに「ご教示ありがとうございます」という謙虚な気持ちがあるんなら
自説を差し挟む余地も無いソースを教えてもらった時ほど言うべき

57 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 18:13:11 ID:???
時々過去に論破された遺物を持ち出して来ることもあるな
ゆうか氏にやられたミッドウェー主力部隊の件とか

58 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 18:16:18 ID:???
おまえらよく便所の落書きのカキコに、そこまでマジになれるよなwww

59 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 18:20:45 ID:???
三等は銃器以外はそんなにレベル高くないぞ

60 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 18:24:30 ID:???
>>39
追加

軍事板スーパーFAQ常見問題&良レス回収機構
http://www9.atwiki.jp/army_faq/

61 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 18:25:58 ID:???
>>57
ゆうかがそんなに偉いのかよ

62 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 18:28:45 ID:???
カスが酷過ぎるだけだな(w

63 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 18:37:59 ID:???
>>61
軍板住人としての探究姿勢は素直に偉いし
実生活でもお前よりは偉いと思うよw
今は米軍基地に勤める国T公務員サマだwww

64 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 19:04:13 ID:???
>>60-61
常見問題が嫌いだからって、ゆうか叩きにまで及ぶのは度が過ぎると思うがな。

65 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 19:11:51 ID:???
ゆうかってなに?
お茶石けん?

66 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 19:14:49 ID:/WWB44hQ
現代の軍隊には主に、陸軍、海軍、空軍がありますよね。
それで、着上陸戦闘や島嶼戦などの専門の部隊も必要ですが、
通常、陸軍、海軍、空軍の何れにも該当しない部署になります。

それで質問ですが、
・その部隊は、四番目の軍隊として独立して存在させる
・海軍にその部隊を創設する
・陸軍にその部隊を創設する
この三つの内のどれが最も効率的で望ましいでしょうか?

アメリカの様な超大国、
ソ連や露西亜、中国、ブラジル、インド、オーストラリアの様な沿岸大陸国、
ドイツ、フランス、スペイン、のような沿岸国、
イタリア、韓国、スウェーデン、ノルウェーのような半島国、
日本、台湾、イギリスのような島国、
の場合でそれぞれ教えてください。

67 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 19:20:31 ID:???
>>66
それは「海兵隊」といって既にある。

・四番目の軍隊として独立して存在させる
・海軍に部隊を創設する
のうちのいずれかが選択されているな。

各国にどのような形で設立されているのかは自分で調べて。

68 :66:2009/10/10(土) 19:22:32 ID:/WWB44hQ
簡単と言うか通称で言えば、

海兵隊(独立)
海軍陸戦隊(海軍所属)
陸軍浜戦隊(陸軍所属)

でいいですかね?

69 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 19:24:26 ID:/WWB44hQ
>>67
海兵隊と言うのは知ってます。

・陸軍にその部隊を創設する

が無いのは、海兵隊もしくは海軍陸戦隊が海外敵地の港湾を制圧してから、
陸軍を送り込むのが通例だからですか?
何故それが通例なのですか?

70 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 19:25:54 ID:???
>>68
「海兵隊」と呼ぶか「海軍陸戦隊」と呼ぶか「海軍歩兵」と呼ぶかは
その国がどう名付けるかの問題で、更に言えば日本語にどう訳すかの
問題でしかなく、大した意味はない。

あと
>陸軍浜戦隊
という用語は今のところない。

71 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 19:31:19 ID:dt+iFR9Q
朝鮮戦争は、どっちが勝ったのですか?

72 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 19:34:06 ID:???
>>71
毛沢東の勝ち

73 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 19:34:38 ID:???
>>69
陸軍に上陸作戦を主任務にした部隊を創設した例はあった。

ただ、陸軍の場合はあくまで「土地を征圧して確保する」のが仕事で、それを主任務にすることは
陸軍の本来の存在意義から外れるし、そもそもそんな頻繁に上陸作戦が行われることはない。

もし頻繁に行われるのであれば独立させて一つの軍にするかいつも共同作戦をすることになる
海軍とある程度まとめた方が便利だから、陸軍の一部隊としての「海兵隊」が常設されることは
あまりない。というか必要ない。

日本の場合、海軍の「海軍陸戦隊」は海軍の基地を防衛したり海外の日本の権益を守ることが
任務であったので、「他国の土地に上陸して占領する」という海兵隊任務をやる部隊ではなく、
またやる気もあまりなかったので上陸作戦はもっぱら陸軍の普通の部隊が行っていたため、
上陸作戦専業の軽装備部隊が創設される動きがあった。
「機動*隊(もしくは師団)」と呼ばれるこれらの部隊は創設されて編成も進んだが、結局
実戦には投入されないまま普通の歩兵部隊に編成替えされている。

74 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 19:35:27 ID:???
>>69
陸軍にとって、橋頭堡確保はその後の内陸侵攻のための手段あるいはプロセスであって、目的にはなり得ないから
旧軍5師団や陸自WAiRのような、経海侵攻を意識した部隊もあるが、その目的は海岸線の確保ではなく海岸線から内陸を確保する事にある

75 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 19:38:40 ID:???
>>73
それを言うなら「海上機動旅団」ね。
>日本陸軍の上陸作戦専業部隊

これも、結果的に歩兵部隊を編成に加えただけで、本来は
「上陸用舟艇を数多く装備した工兵部隊」
という編成だが。

76 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 19:45:28 ID:???
>>75
「上陸作戦」専業部隊っていうよりは「主力による上陸作戦」支援専業部隊なんだから、最低限の歩兵戦力を併設する工兵部隊ってコンセプトは正解だと思うぞ

77 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 19:53:08 ID:???
>>69
元々海兵隊にしても
「海兵隊が行なえる任務は全て陸軍で行なえる」として
その存在意義に疑問を呈する声が少なくなかった。
実際に太平洋における上陸戦において、
日本軍相手に海兵隊は度々全滅判定を受けるほど大きな損害を出していて
比較的少ない陸軍の損害と比較して、役に立たないのではないかという論説がされていた。

つまり陸軍にとっては
従来の陸軍でも上陸戦を十分戦うことができ、
上陸戦の専門部隊など作るまでもないという感覚がある。
それでも海兵隊が残されたのは、1つには軍内部の縄張り争いの結果という面があったことは否めない。

同様に日本陸軍でも、小笠原兵団長の栗林中将は
海軍陸戦隊は陸戦の基礎がなっていないため、
全て解体して陸軍に編入するべきだと主張していた。

78 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 20:01:52 ID:???
日本のアーティストによる歌は日本語の歌詞に英語の歌詞を
織り交ぜていますが、逆に、外国語ベースの歌詞に日本語を
ブレンドしている歌というのは、海外にあるのでしょうか?

79 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 20:04:58 ID:???
>>78
なんで軍事板で聞くんだよ?

80 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 20:11:20 ID:???
>>78
ほれ
http://www.youtube.com/watch?v=YuX5fz7ETWs

81 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 20:51:03 ID:???
>>63
>今は米軍基地に勤める国T公務員サマ
ソース

82 :66:2009/10/10(土) 21:03:14 ID:/WWB44hQ
>>70
だから>>66の様な書き方をしました。
>>68の書き方はそれが分かり難い人たちの為に補完的に用意したものです。

>>73
日本が土地を制圧して確保するには、着上陸戦能力が必須じゃないですか。
だからそれが主任務でもおかしくないと思うのですが。

>>74
内陸侵攻はその地域を制圧・占領するための手段あるいはプロセスであって、目的ではありませんともなるから、
だからその回答は矛盾しているし事実を反していると思います。

>>77
だったら、陸軍所属の海上機動戦隊や陸軍浜戦隊があれば良くて、
独立した海兵隊なんて要らないじゃないですか。

国に関わらず、・陸軍にその部隊を創設するが最も効率的で望ましいになりますか?

83 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:07:07 ID:2iIkzS1W
第二次世界大戦で、イギリスやドイツには空軍がありましたが、
日本に空軍がなかったのはどうでしてでしょうか?

84 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:08:48 ID:???
>日本が土地を制圧して確保するには、着上陸戦能力が必須

この前提がまず間違ってる。
そもそも着上陸戦を行う意志がまずほとんどないんだよ。
圧倒的な海空戦力で上陸地点をほぼ制圧してしまってからおもむろに部隊を陸揚げするのがセオリー。
着上陸戦はどんだけ工夫しても犠牲が大きい戦法であり敬遠される。

現に湾岸戦争でも海兵隊によるクウェート上陸作戦は何度か検討されたが結局却下された。
現代における海兵隊存在意義の第一は全てを自軍で賄えるがゆえの急速展開能力。

85 :66:2009/10/10(土) 21:14:00 ID:/WWB44hQ
>>84
砲爆撃で上陸地点の安全を確保した後でも、
その場所に上陸するための専用設備だったり、
部隊を輸送する為の船も必要ですよね。

86 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:14:19 ID:???
>>83
空軍の独立化のはなしは在ったが、陸軍と海軍の話がまとまらなくて、
そのうち開戦してうやむやになった。
旧軍で空軍を作るとなると憲法改正まで含めた話になるので、
すぐできるものではない。

87 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:16:51 ID:???
これってホントですか?


原爆が捏造である証拠
・いままで地上に全く存在していなかった原爆なるものがそんなに都合よくできる可能性は低いとしても不思議ではない。
・できたとしても当時の技術では空輸する手段がない。海上運送にしてもリスクが高すぎる。
・敵国からの亡命・移民者らにこのような重大な計画を任せるはずが無い。
・対日戦勝利目前のアメリカはそもそも原爆を投下する必要がなかった。
・最初は犠牲者は2.5万人としていたのにいつのまにか24万人以上に増えている。
 しかも戦前より戦後のほうが広島の人口は増えている。
・戦後広島長崎に全く原爆の後遺症(草木生えないなど)が見られない。
・比較的人道的なアメリカ人が民間人を原爆で虐殺するわけがない。
・体験談が多数出されているが、当事者の証言、あるいはそれを紹介した本などは2次、3次、4次資料であるから、全く信用できない。
・アメリカ政府、日本政府、広島・長崎被爆者、この三者にとって原爆捏造はいずれも利益が共通している。
 政府やプロ市民の言うことを全て信じるのは、お人好しを通り過ぎて、馬鹿。
・原爆が存在するならその後の朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、最近のイラク戦争でも当然、使用しているはず。
 1945年に開発され、その威力も広島長崎で証明されたはずの原子爆弾なる兵器が、その後60年以上も実際の戦争で使われなかったのはおかしい。
 しかもベトナム戦争など、アメリカは苦戦し、最終的には敗退したというのに。
・その他もろもろ。

そして、原爆投下の決定的な証拠は存在しない。

88 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:17:20 ID:???
>>85
そのために海軍が揚陸艦を持ってるじゃん。
今はこの揚陸艦が病院船や補給艦、場合によっては補助空母を兼ねる多目的艦になるのがトレンド。

なお、部隊輸送の主役はやはり「艦」じゃなく「船」なのよね。
フォークランド紛争でもそうだった。
米軍でもサウジに部隊を運んだ主力はそうだった。

89 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:17:40 ID:???
>>87
はい本当です

では次の患者さんどうぞ

90 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:19:46 ID:???
>>87
前スレからのコピペをするな、デブ!

91 :66:2009/10/10(土) 21:20:05 ID:/WWB44hQ
>>88
陸軍が揚陸艦を保有したり、ただ兵員や兵器を輸送するための輸送船を持っちゃ駄目ですか?

92 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:20:13 ID:???
>>83
アメリカにも空軍はなかったぞ。

93 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:20:58 ID:???
史上初めて、ドイツとオーストリアの統一を実現し、
ドイツとオーストリアのカイザーを兼ねる、大ドイツ帝國の初代カイザーとなった、
アドルフ・ヒトラーですが、
何故この人物は、ドイツ人とオーストリア人からの評判が悪いんですか?

ドイツとオーストリアの統一と言うゲルマン民族としての偉業を成し遂げたのに、
ここまでボロクソに叩かれるのは何か理由でもあるんですか?

94 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:22:02 ID:???
>>91
その国の軍内部でナシがつけば別に持っていいけど。

95 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:22:44 ID:???
>>91
陸軍船舶部隊を有する国もある。
だが基本的には海のことは海軍に一任する方が効率も良いし
変に縄張り争いを誘発せずにすむ。
それに陸軍としても限られた予算で船を調達するよりは本業の陸戦にリソースをつぎ込んだほうが良い。

絶対的な前提条件として、なんでもかんでも用意できるわけじゃないってことを忘れちゃいけない。

96 :66:2009/10/10(土) 21:25:00 ID:/WWB44hQ
>>94
ナシとは何ですか?

>>95
なら、国に関わらず、・海軍にその部隊を創設するが最も効率的で望ましいになりますか?



97 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:25:13 ID:???
何故、自民党にも民主党にもまともな軍事や防衛の専門家議員がいないんですか?
また、居ても、政策において、売国奴議員や無能議員の意見が優先されるんですか?

98 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:27:44 ID:2iIkzS1W
>>86
なるほど、ありがとうございます!

>>92
あ、そういえばそうでしたね。
もしかして日本と同じ理由でしょうか?


99 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:28:14 ID:???
>>96
国に関わらず、とまでは言わんが
海軍国ではやはり海兵隊ないしそれに順ずる組織(海軍歩兵など)が創設される傾向はある。
違いはある程度の独立権限を認めるか、あくまでも海軍の指揮下におくか。

100 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:28:39 ID:???
終戦工作について質問です。
「国体護持」を唯一の目的に終戦を図ったのは承知していますが、そのために何十万、何百万の将兵が犬死していますよね。
「国体護持」とは、当時の大日本帝国や日本国民にとって、それだけの犠牲をはらってでも死守すべきものだったんですか?
また、昭和天皇本人は、それを望んでいたんですか?

101 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:29:43 ID:???
>>93
ドイツにおいて戦後もヒトラーの評判はそこまで悪くない。

アンスバッハ世論調査研究所が、ドイツで長期間に渡って
「戦争を除けばヒトラーはドイツ史上最も偉大な指導者と思うか?」
という世論調査を行なっているが
戦後10年くらいは6割以上がYESと答えている。

時代を経るに従ってYESの比率は落ちていってはいるが
現在でも4人に1人はYESと答えているから、評価している人間はかなり多い。

102 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:29:53 ID:???
メール欄に何も書き込まず、IDを出した状態で質問しない限り
回答されないので悪しからず。

103 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:32:19 ID:???
>>95
ドイツのように空軍を独立させたため空軍が戦車部隊を作ったりとか
かえってリソース的に非効率的なことになっている例もあるが。

104 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:32:48 ID:???
中島飛行機は、戦後はどうなったの?
経営陣や従業員は戦犯にならなかったの?

105 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:33:19 ID:???
>>103
あんな一個人の趣味とでもいうべき例外事項を普遍的であるかのように語られても困るのだがw

106 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:33:23 ID:d78rJtFf
第一次大戦のバルト海作戦の実現性は?
機関銃に向かって万歳アタックするよりマシだと思うんですが?

107 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:34:29 ID:???
>>106
ガリポリがなければ実現していたろうよ。
成否は別にしてな。
成功するかしないかは相当な議論になるのでこのスレの対象外だ。

108 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:38:33 ID:???
>>101
コピペに回答すんな死ね

109 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:39:58 ID:???
>>106
同様のガリポリ上陸作戦が

・制海権は侵攻側。
・ドイツより遥かに弱いトルコ相手。
・戦艦の支援あり。

と言う好条件であってもあのザマだから推して図るべし。
因みにバルト海作戦の場合、上記の好条件は全て無くなる。
まぁ、カイザー戦の後くらいなら一縷の望みがあるかもしれない程度の成功率だね。

110 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:40:12 ID:???
アメリカが悪の枢軸「イラン、イラク、北朝鮮」といっていますね
それじゃあね、原爆を落とした国は悪ではないのか!!
どうなんだ?

アメリカは太平洋戦争で、東京の大空襲や2度にわたる原爆投下で一般市民を大虐殺しました。これに対し、日本はアメリカの軍人だけを殺害し一般国民は殺していません。
アメリカのやったことはナチスに近いことです。

なのに日本人はなぜアメリカを憎悪しないのでしょうか。
こんなにおとなしい被占領国は聞いたことがありません。
中東の人間からは、「日本はいつアメリカに復讐するのか」と真顔で聞かれるそうです。
日本人は戦争を人災ではなく、天災とでも思っているのでしょうか。

111 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:40:23 ID:???
>>82>>96
これで分かったかい?
>>66の質問の答えはでないんだよ。

着上陸戦闘や島嶼戦などを扱う部隊を、
・その部隊は、四番目の軍隊として独立して存在させる
・海軍にその部隊を創設する
・陸軍にその部隊を創設する
のどれにするのが一番良いのかは未だに議論されてて答えが出ていない。

これはどれが良い以前に、どれでもいいものかも知れない。

112 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:40:49 ID:???
>>78 この池沼 スレタイも読めないのか。
二度とこのスレに来るな




113 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:40:53 ID:???
「兵器は外国から調達するよりも、結局は純国産にするのが最も安上がりで、
自前で開発できるのに外国から調達するのは愚策である。」とよく言われますが、
何故そうなのですか?

114 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:44:38 ID:???
>>83
ドイツにはむしろ海軍航空隊が必要だった。
ドイツ空軍は陸軍支援に特化していて
洋上航空作戦前提の装備もなく、
航行艦船に対する攻撃訓練すら実施されていなかった。

そのためドイツ航空隊は洋上艦船に対する撃沈実績がほとんどなく
ドイツ海軍は十分なエアカバーも受けられず
英海軍を防止することが全くできなかった。

115 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:45:07 ID:???
アメリカが軍事費を削減し、将来の軍事大国への対応予算を切り捨てたのは、
このまま軍事費をつぎ込んで経済破綻したら国防どころじゃないから、
背に腹は変えられないと言うことでしょうか?

116 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:49:49 ID:???
>>104.110 スレの最初のところを読めんのか?


117 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 21:57:50 ID:???
>>116
ん?何が?

118 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 22:05:58 ID:???
117 何がじゃないよ、質問するならIDを晒すのがこのスレのお約束。


119 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 22:07:27 ID:???
>>118
お前だって>>115で質問系なのにID出してないが?
そもそも何で質問するだけでID出さなきゃいけないの?
そんなルールどこにも無いだろ

120 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 22:09:27 ID:???
>>119
ここにはある。
それがローカルルールというものだ。
郷に入りて郷に従えないならさっさと出て行け。

121 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 22:10:33 ID:???
いつものようにごねてスレ進行を妨害したいだけだからいちいちかまうなよ。

122 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 22:12:36 ID:???
>>120
そんなルールいつ誰が決めたんだよ。
2ちゃんねるの公式ガイドラインにも乗ってないが
何で従わなくっちゃいけないの?

123 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 22:18:58 ID:???
ですがスレっていうローカルルールを完全に無視するスレが認容されている現状じゃあいくらそんな主張をしてもねえ。

124 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 22:21:40 ID:/rD4aP4h
日本以外にも、軍民共用飛行場というのはあるものでしょうか?

国土面積の狭い国ならありそうですが、
国土面積の広い国にもあるものでしょうか?

125 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 22:25:45 ID:???
>>124
結構あるよ。

ケニヤにあるくらいなので国土面積の広さはあまり関係ない。
空港を設置するに適した環境というのはそんなやたらとあるわけじゃないので。

滑走路を「共用」はしてなくてもほとんど同じ場所に軍民の空港が並んでる、
てとこ(今の千歳みたいな)も結構あるし。

126 :124:2009/10/10(土) 22:28:14 ID:???
>>125
ケニア以外にはどこがあるんですか?

127 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 22:30:17 ID:???
>>124
アメリカだって民間空港に州軍や予備役部隊が同居なんていくらでもある。

128 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 22:31:43 ID:oJByE3Cs
>>101
>>93ではないですが、ヒトラー評のソースとなる文献を挙げて貰えませんか?
特に"現在でも"の部分に関して。
アンスバッハ世論調査研究所で検索してもbiglobeなんでも相談室の裏付けの無い回答と
その引用元と思われるwikipediaのリファレンスの無い記事しか見つからなかったので。

129 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 22:32:20 ID:???
>>126
ありすぎて挙げくれないくらいあるぞ。

WikiPedeiaで「軍民共用」で検索すればメジャーなものが出るかと。

130 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 22:34:04 ID:???
>>119
>>115はどう見てもコピペだろーがバカ

131 :124:2009/10/10(土) 22:35:38 ID:???
>>129
その中でも代表的なものを3つ教えて貰えませんでしょうか?
今は携帯なので検索するのが難しいです

132 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 22:41:51 ID:???
>>114
大嘘。地中海で、連合軍の艦船や輸送船攻撃に成果を上げてますし、
ルーデルがクバニで上陸用舟艇を大量に沈めてます。

133 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 22:48:15 ID:???
イギリスは保有する駆逐艦の3分の1をドイツ・イタリア空軍の攻撃で失った

134 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 22:56:49 ID:???
バカ野郎、118だが115みたいな池沼ではない。

人違いするな粕目!

135 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 22:57:43 ID:???
>>131
成りすましじゃ無いならIDだしてみな。日付が変わる前に。

136 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 22:58:26 ID:ocHwycG8
第一次大戦の海上封鎖でドイツは栄養失調者続出だそうですが、そんなにひどくなったのはなんで?
ドイツって食料自給率って結構高かったと思うんですが。

137 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 23:01:16 ID:???
>>136
肥料輸入が途絶えたから

138 :66:2009/10/10(土) 23:01:23 ID:/WWB44hQ
>>99
では、アメリカの様な超大国、
ソ連や露西亜、中国、ブラジル、インド、オーストラリアの様な沿岸大陸国、
ドイツ、フランス、スペイン、のような沿岸国、
イタリア、韓国、スウェーデン、ノルウェーのような半島国、
日本、台湾、イギリスのような島国、
の場合でそれぞれ教えてください。

>>111
そんな御託はいいですから、ちゃんと質問に回答してください。

139 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 23:02:57 ID:???
>>136
実は食糧自給率が高くなかったので、足りない分を輸入を補っていた。
中立国オランダ経由の輸入が封鎖されると益々苦しくなっていった。

140 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 23:03:40 ID:???
>>138
いいかげん、wikiでいいから各国軍の内容を調べろよ。

141 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 23:04:03 ID:???
>>132
もし海軍航空隊が存在していて
海軍艦艇との連絡が緊密だったら
もっと海軍は戦果を挙げられただろうね。

ゲーリングがUボートに知らせるための船団捜索を渋ってた話なんて有名じゃないか。

142 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 23:05:28 ID:???
>>141
戦艦の水上機も空軍の管轄だったんだから、その望みはまずない。

143 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 23:05:34 ID:???
>>136
ドイツ帝国は重化学工業偏重の政策をとっていた為に、食料自給率は低かったんだよ。
戦争で輸入が途絶えると苦しくなった。
今の自給率はその時の反省から。

144 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 23:06:05 ID:???
原爆が捏造である証拠
・いままで地上に全く存在していなかった原爆なるものがそんなに都合よくできる可能性は低いとしても不思議ではない。
・できたとしても当時の技術では空輸する手段がない。海上運送にしてもリスクが高すぎる。
・敵国からの亡命・移民者らにこのような重大な計画を任せるはずが無い。
・対日戦勝利目前のアメリカはそもそも原爆を投下する必要がなかった。
・最初は犠牲者は2.5万人としていたのにいつのまにか24万人以上に増えている。
 しかも戦前より戦後のほうが広島の人口は増えている。
・戦後広島長崎に全く原爆の後遺症(草木生えないなど)が見られない。
・比較的人道的なアメリカ人が民間人を原爆で虐殺するわけがない。
・体験談が多数出されているが、当事者の証言、あるいはそれを紹介した本などは2次、3次、4次資料であるから、全く信用できない。
・アメリカ政府、日本政府、広島・長崎被爆者、この三者にとって原爆捏造はいずれも利益が共通している。
 政府やプロ市民の言うことを全て信じるのは、お人好しを通り過ぎて、馬鹿。
・原爆が存在するならその後の朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、最近のイラク戦争でも当然、使用しているはず。
 1945年に開発され、その威力も広島長崎で証明されたはずの原子爆弾なる兵器が、その後60年以上も実際の戦争で使われなかったのはおかしい。
 しかもベトナム戦争など、アメリカは苦戦し、最終的には敗退したというのに。
・その他もろもろ。

そして、原爆投下の決定的な証拠は存在しない。

145 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 23:07:49 ID:???
>>142
だから海軍航空隊があったら……って話をしてるんじゃないか。
話の流れ分かってないんじゃないの?

146 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 23:08:44 ID:???
>>145
ここは、たらればのはなしをするスレじゃないので、他でやってくれ。

147 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 23:09:56 ID:???
>>144
前スレを埋めるつもりでオレが投下したネタ質問を 何コピペし続けてんだよ?
自分じゃウケてるつもり?
それともコピペし続けなきゃ死ぬ病気?

148 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 23:12:16 ID:???
>>146
ゲーリングの話とかたらればじゃねーだろボケ。
ドイツ海軍に海軍航空隊は必要だったか否かって話だろアホ。
流れ理解してから出直して来いバカ

149 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 23:17:59 ID:aeOsWaBH
日本が、核を持てば全てが変わる。

経済?金融?食糧?貿易? 一時的には色々あるだろうが、あくまで一時的なものだ!
日本は貿易国家から 云々という人間は 超左翼だ。 この世界的なオメデタ・バカ人間の

言う事こそ、日本亡国の始まりだ。 どうせこいつ等は、浅知恵集団だが本当に日本が攻撃されると
一番先に 逃げる奴らだ。 腰ぬけ、意気地なし、最悪動物なのだ。 

核武装に反対する 非国民は 日本を去れ 中国、朝鮮に移住しろ! 出ていけ タワケ者!

150 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 23:19:03 ID:oX5Mmdhe
なんかウィンナーカレーと言う物が売ってたんです
あれはレーションみたいなもんだと思うんですよ
で喰ってみた感想なんですが普通のレトルトと違う感じはしなかったんです

そこで思ったんですけどあーいう軍隊の携帯食って
普通に売ってるレトルトや缶詰を使わないんでしょうか?
というか市販品を使った方が安くあがりそうな気もするんですが
使わない理由というのがあるんでしょうか?

151 :124:2009/10/10(土) 23:20:27 ID:/rD4aP4h
レスありがとうございました。なるほど。
ウィキで「軍民共用」で検索してみたら出てきましたね。
有名どころだとトリポリ国際空港か。
ピターセン空軍基地が軍民共用とは大変意外でした。

152 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 23:22:48 ID:???
>>150
単価が、予算オーバーしてたら使わないよ。
SDFヌードルみたいにどうみても具の少ないカップヌードルみたいに単価調整されるからだろ。

153 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 23:24:45 ID:???
>>150
普通の人用の栄養バランス、無駄に豪華な具材、意味もないパッケージ
いらない

154 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 23:28:02 ID:???
軽機関銃というか分隊支援火器(SAW)の運用について質問を。
SAW兵は後方で制圧射撃をして、敵が動けない間に小銃兵が突撃して制圧っていう認識であってる?
実際の命中精度はアサルトライフルよりも低いよね?

155 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 23:28:53 ID:???
>>150
市販のものと中身は同じ

156 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 23:29:37 ID:3hcpF4HY
イラク戦争について質問です。

イラク戦争開戦時、アメリカの世論の支持は、どうだったんでしょうか?
アメリカ国民、マスメディア、政府は、アフガニスタンやタリバンと無理やり絡めたり
無知により「AK47を持ったイスラム過激派」みたいに同じものとして考えたりしたんでしょうか?

よろしくお願いします。

157 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 23:30:16 ID:???
>>150
ttp://10.pro.tok2.com/~phototec/
できるだけコンパクトにってのが糧食の重要なとこだから。
とはいえ同梱するキャンディやスナックのような場所をとらないものは市販品と同じ物を入れてる場合も有る。

158 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 23:32:48 ID:???
国によって色々だが軍用レーションの中身に民生品は使用してますよ。

この本でも読んだら?
戦闘糧食の三ツ星をさがせ! 光人社刊



159 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 23:45:33 ID:???
>>156
http://academy6.2ch.net/sociology/
で聞けよ

160 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 23:54:43 ID:aeOsWaBH
大東亜戦争は日本の大勝利です。

イギリス、フランス、オランダ → 植民地失って大損。みっともない。カッコワルイ。
イタリア → カッコワルイ。
アメリカ → 世界最強。が、共産勢力と真っ向から戦う損な役割を背負い込む。 冷戦状態。朝鮮、ベトナム、イラク、と延々戦い続ける・・・。
ソ連 → 漁夫の利。共産勢力拡大。冷戦状態。国力衰退。そして崩壊。
ドイツ → 国家分断するも、世界第三位の経済大国となる。平和。
日本 → 占領された・・・けどアメ公は親切だった。世界第二位の経済大国となる。平和。

近代史トータルで見ると勝った国がどこかは明白。私はこう考えるわけですが、おかしいですか?

161 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 00:02:08 ID:???
>>128
木佐芳男著『〈戦争責任〉とは何か』の7pに世論調査のグラフが載っている。
結構古い本だが、この中で最も新しい1997の調査結果が24%になっている。
80年代から25%前後の横ばいの推移といったところ。

設問は
「1933年から39年にかけて建設されたもの全て、そしてそれ以外のものも、戦争によって破壊されました。ヒトラーは、戦争を除けばドイツの最も偉大な国家指導者の1人だったと思いますか?」
というもの。

あと訂正しておかないといけないのは
設問は1955年から始まって、最初の年は48%がYESと答えている。
60%といったのは間違いで、望田幸男著『ナチス追求』の130pに
1947年の「ナチスの実行したことは悪いが、理念はいい」という回答が57%だったと記されているのを
記憶が曖昧で混同してしまっていた。

162 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 00:06:11 ID:???
>>114
>>141
>>142
ドイツに足りなかったのは海軍航空隊という組織ではない。
それはアメリカ陸軍航空軍の対艦船攻撃の戦果と技量を見ればよく分かる。

163 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 00:10:25 ID:???
何で陸軍が対艦攻撃部隊を…

って思うけど、まあどこの国でもこういうのはあるよな

164 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 00:11:35 ID:???
ドイツ軍機による米英の主力艦の撃沈はほぼ0だよな。
イタリア降伏時にイタリア戦艦が敵に回らないように誘導爆弾で仕留めたことはあるが。

比較的成果をあげた船舶攻撃にしても
輸送機改造の哨戒機でやったくらいだから。

165 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 00:21:25 ID:???
世間では、ボーカロイドが流行だそうですが、どのような側面が評判なのでしょうか

166 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 00:28:36 ID:D3WNMkFc
ミサイルってやっぱりある程度まで飛んだら自爆するようになっていると思うんです
昔のV1は先端のプロペラで距離を算出していたようですが
いまのミサイルはどうやって算出しているんでしょう?

巡航ミサイルはまあGPSだろうから問題ないとして
単射程AAMは・・・燃料か?

ファランクスってすぐに弾がなくなるらしいですが
なくなってしまった場合どうするんですか?人力で弾倉交換ですか?
あと対空自走砲も同じぐらいすぐに弾切れになるんですか?

167 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 00:31:18 ID:0kQbq5IU
軍帽の一種に舟型帽と言うのがありますが、元々どういう状況での使用を前提として
開発されたのでしょうか?

ttp://www.ne.jp/asahi/kaz/custom/REPORT/JAFCON10/03.htm
例えば、このジオラマのように、実際に野戦で使われていたのでしょうか?
戦闘用帽子として使うのであれば、同じジオラマ内で他の兵が被っている作業帽(スキー帽?)
型の帽子と比べてどのような長所がありますか?
日差し避けのつばが無いので野外勤務用としては不便だと思うのです。


168 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 00:31:47 ID:???
>>166
後者
人力で交換。対空自走砲はさすがに重いので専用の車両と複数人で補給。
弾は確かにすぐ切れるが、現代戦ならその短い時間で戦闘が終わるだろう、とされている。

169 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 00:34:27 ID:???
>>167
ヘッドセットとヘルメットを使用する場合、つばがあったりすると邪魔になるから、それ用。

170 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 00:36:00 ID:ipHKnpMm
ファランクスとかCIWSをトラックに積めば簡単に自走対空砲が出来そうですけど、何でどこもやらないのでしょうか?

171 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 00:38:40 ID:???
>>170
重いしちゃんと固定してないと撃っただけで反動でひっくり返る。

172 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 00:38:54 ID:???
>>170
何を撃つの?
航空機は遠すぎて当らないし、ヘリならそんな無防備な車両逆に良い的だぞ?

173 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 00:39:09 ID:???
B-25のスキップボミングなんか最たる例だな
爆撃が輸送船に命中した瞬間の写真が格好良いんだこれが

174 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 00:39:46 ID:???
あと対空砲システムはレーダーや管制装置と組み合わせて使うものでファランクスだけあっても撃てない。

175 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 00:41:51 ID:???
>>170
中国の陸盾2000とかがあるよ。
イスラエルやアメリカでも同様のものはある。
ただ、CIWSの類は陸上車両に乗せるにはオーバースペック気味だからあんまり具合が良くないみたい。

176 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 00:42:46 ID:???
>>174
ファランクスは自己完結式だぞ?操作もできるが。

まああれは飛んでくるミサイルを終末迎撃するのに特化してるからそうなってるだけなんだけどな…

177 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 00:49:57 ID:/xcnp/1H
訓練未了、新旧混在、地球半周、止めに合流先の艦隊は壊滅済み。
どこをどう見ても戦う前にバルチック艦隊は詰んでいるように見えますが、
ロジェストウェンスキー提督は、ロシア皇帝に勝てないから帰らせて、とは言わなかったのでしょうか。
また、出発の時期がかなり遅いような気がします。
一刻も早く旅順に向かわなければいけないのに、何故開戦後すぐに出航しなかったのでしょうか。

178 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 00:50:47 ID:tdZ3yXpO
何故中國人は、
「我々は台湾の解放者だ。」とか、「台湾人は我々と同じ中國人だ。」などと嘘を宣伝し、
台湾侵略と台湾支配を正当化しようとしているのですか?

情報統制をしているのも、本当のことを話して、
台湾人による、「中國人は台湾から出て行け!」や「中國人支那大陸に帰れ!」運動が起こり、
台湾で内戦が起き、台湾島の支配を失うのを恐れているからですか?

179 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 00:51:00 ID:???
>>170
CIWSの火器やレーダーの配置をまんま陸上車両に持ってくにはレイアウト的にあんまり良くない。
ファランクスだと下からバルカン砲、追跡レーダー、捜索レーダーの三段積みのノッポになってる。
背が高いと被発見率が高くなるから、ゲパルトみたいにこの3つの配置を工夫して少しでも背が低くなるようにするもの。

180 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 00:55:44 ID:???
ハリマンプランとはどのような計画だったのでしょうか?

181 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 00:59:01 ID:Ha+MSTJl
もしミッドウェー作戦やFS作戦ではなく、五号作戦やインド洋方面に力を入れて
独伊と連携してイギリスを屈服させる西亜打通作戦の方を優先して実施していれば
枢軸国に勝機はあったでしょうか?

182 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 01:00:49 ID:???
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 593

532 :名無し三等兵:2009/10/07(水) 19:37:27 ID:???
もしミッドウェー作戦やFS作戦ではなく、五号作戦やインド洋方面に力を入れて
独伊と連携してイギリスを屈服させる西亜打通作戦の方を優先して実施していれば
枢軸国に勝機はあったでしょうか?

183 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 01:02:21 ID:???
Mk15ファランクスは完全なスタンドアローンではなく
艦の戦闘システムから目標の移管を受けて動き始めますん

当たり前の話だがあのレドームに納まってるフェイズドアレイだけじゃ
「大体どの辺に居るか」を探してる内に手遅れになりますんで

184 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 01:02:31 ID:???
>>166
普通時間だと思う

185 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 01:04:26 ID:Ib0tGbqO
大戦末期、日本海軍はインド洋方面でイギリス海軍にボコボコにされていますが
なぜここまで雑魚になったのでしょうか?

186 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 01:39:12 ID:???
>>183
あのレドームの中には追尾レーダーの外に捜索レーダーも搭載している。
(ついでにどっちもフェーズドアレイじゃない)
最新型は知らないが少なくとも初期型は艦のシステムから独立して動作する。

187 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2009/10/11(日) 01:44:20 ID:???
>>154
SAW(分隊自動火器)は、基本的に小銃の火力を補う目的の装備ですから

歩兵と連携して、同時に前進する為の火力投射をします

後方からの火力支援は小隊機関銃たるM60またはFN-MAGによって行なわれ

なので戦闘距離は小銃と同等となり、撒布界で言えば相当狭いです

よって命中精度以前に、小銃と同じ目標を制圧する事になります。

188 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 02:14:11 ID:???
前スレ>990
フライングタイガースはラングーン空襲で敵機撃墜36機で
損失は被撃墜5機、不時着2機の大勝利と報じているが、
実際の日本軍機の損失はRAFの戦果を含めても7機でしかなかったりするから、
喧伝された過大戦果を間に受けていると騙されるよ。

だからその手の過大な戦果報告だと295機だが、先に挙げた115機が日本側が認めた損害の総数、
そしてフライングタイガース側の空戦+地上攻撃+対空砲火による損害が計35機なんだっつうの。

189 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 02:38:35 ID:Ed5vn586
質問です。

民主党は国家戦略局なるものを創設し、日米同盟を重視するものの偏重はせず、中国との
関係も重視するという立場ですが、これで日本の安全は維持できるのですか?

軍事板では、わが国は日米同盟を最重要とし、米国に追従していくことが日本の安全と
経済的繁栄に繋がるというアメリカ信者が多いのですが、軍事板から見れば民主党は
売国奴の集合体なのでしょうか?

190 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 02:45:53 ID:???
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います。
  派生議論スレ42
   http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1241589990/
・政治外交を含めた問題については戦争・国防板で
  http://schiphol.2ch.net/war/

191 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 03:02:50 ID:???
>>189
ポチと言われるほど極端な対米追従外交というのは小泉時代にはじまったもので、
民主党はそれを戻そうとしてるだけなんだが。

軍事板にも親米or反米の二元論でしかものごとを考えられない単純な人は民主党を
売国奴あつかいしてるけど、そういうやつが多数派というわけでもない。


192 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 03:15:25 ID:???
マルタ島を早期に占領し、イタリア海軍の護衛がしっかりし、ヒトラーがもう少し
北アフリカに戦力を振り向けていれば、ロンメルの中近東進攻は実現したでしょうか?

193 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 03:21:14 ID:???
>>189
政治はいたちがい


>>191
おまえも反米厨。日米安保の枠組みは戦後不変。中共と仲良くしてたのは共通の敵ソ連がいたときだけ

194 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 03:40:41 ID:???
>>192
そもそも北アフリカに戦線広げたこと自体が間違い。

更に、
>マルタ島を早期に占領し、イタリア海軍の護衛がしっかりし、ヒトラーがもう少し
>北アフリカに戦力を振り向けていれば
この三つが現実的に可能なら、ドイツは戦争に負けていない。

195 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 03:44:49 ID:???
>>191
多数派だろw
民主党ですがスレの賑わい見れば軍板がいかに国士君だらけかわかるはずw
自民信者でアメリカ批判はタブーとかw
そんな坊やが大杉w

196 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 03:54:39 ID:???
>>195
お前にとっての世界は2ちゃんねるの、それも軍事板だけなのかよ・・・。

っていうか民主党スレがネタスレだという事が理解できてないって、
大丈夫か?

197 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 03:58:02 ID:???
>>196
あ、いや、>196は嫌味だろ、嫌味。

198 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 03:58:48 ID:???
>195は、だった、すまん。

199 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 05:19:07 ID:???
まぁあそこネタとか言っててガチ自民信者の巣窟だし

200 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 06:42:19 ID:???
>>166
ミサイルの自爆について

大抵のAAM、ASM、SAMは一定時間経過で自爆する様になっている。

201 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 07:24:08 ID:???
>>178
板違い。それは中国の政治のはなし。

202 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 07:26:30 ID:???
>>177
あの当時は、戦力的に日本海軍の2倍以上の戦力とみなされて負けるとは思ってなかったから。
出航があの時期になったのは、ロシアの決定があの時期だから。

203 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 08:02:28 ID:???
>>188
その115機にはイギリス空軍のスコアも入ってるんだっつうの

204 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 08:33:03 ID:???
いや、「日本軍が認めた損失の内、フライングタイガース相手の損害と戦後の研究者が推測した数字」だな。

205 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 09:10:46 ID:???
>>204
それは単純に期間内の日本機損失報告を繋ぎ合わせただけのものだから。

206 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 09:19:25 ID:???
フライングタイガースの話しはそろそろ派生議論スレでやれ。
元質問から離れすぎてるぞ。

207 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 09:24:46 ID:???
>>206
だからさー、離れているかいないかの基準は何?

208 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 10:08:19 ID:???
>>前スレ656
上海事変の際に破壊作業中に爆死して軍神といわれた、いわゆる「肉弾三勇士」が
最初の二階級特進と言われている。
それまでには日露戦争の際の広瀬少佐(死後中佐に昇進)など一階級特進の
例はあった。

209 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 10:19:38 ID:8rbQFART
戦車の、キャタピラ側面を覆っているあの薄い装甲はなんのためのものですか?
プライベートライアンに出てきたような即席爆弾対策ですか?

210 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 10:34:11 ID:???
>>208
「肉奴隷」に見えた…
疲れてるな、オレ。

211 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 10:42:44 ID:???
国会議員時代の辻政信が自衛隊の災害派遣の基礎を作ったというのは本当?

212 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 10:46:12 ID:???
>>209
サイドスカートのことね
敵の携帯対戦車火器等に対する対策

213 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 10:49:13 ID:8rbQFART
>>212
ありがとうございます。HEATのメタルジェットをオフセットするっていうことですか?

214 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 10:57:33 ID:???
>>213
おそらくそう
あの厚さじゃKE弾には効果ないし(機銃弾くらいは防げるかもしれない)、今時対戦車ライフルなんか使わないだろうから他に用途は無いだろう
ゴム製のサイドスカートなんてものもある

215 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 10:57:54 ID:???
>>209
シュルツェン

216 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 11:03:04 ID:???
>>211

        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /   ─   ─  ヽ
      |   (●)  (●)  |
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \
   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ____
        /⌒   ー \
       / (●)  (●) \  +
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
      |     |r┬-|    |  +
.      \_   `ー'´   _,/
      /            \     +
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
   _(,,)             (,,)_
  /  |     本 当     |  \
/    |_________|   \
.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


217 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 11:28:49 ID:???
【大阪人の特徴】        【朝鮮人の特徴】
・あつかましい         ・あつかましい
・顔がでかい          ・顔がでかい
・感情の起伏が激しい      ・感情の起伏が激しい
・損得勘定が基本        ・損得勘定が基本
・暴力的            ・暴力的
・声が大きい          ・声が大きい
・地元に異常な誇りを持っている ・自国に異常な誇りを持っている
・関西弁を誇りにしてる     ・ハングルを誇りにしてる
・東京の情の薄さを軽蔑する   ・日本の情の薄さを軽蔑する
・歩く速度が速い        ・歩く速度が速い
・派手好き、化粧が厚い     ・派手好き、化粧が厚い
・生まれつきヤクザ的性質    ・生まれつきヤクザ的性質
・下品である          ・下品である

218 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 11:54:00 ID:W4XUeGrv
WW2時、ドイツでは兵士に銃を支給するときに全ての銃にスリングを付けて渡していたのでしょうか?

219 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 11:55:59 ID:???
>>218  yes

220 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 12:03:29 ID:W4XUeGrv
>>219 ありがとうございますm(__)m

221 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 12:05:15 ID:7z9oLJy1
質問です。
オーストラリア内陸部のような原野を軍隊が移動する時、歩兵を運ぶのはどういう車両を使うのでしょうか?

222 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 12:12:58 ID:???
>>221
移動する部隊が保有、もしくは手配できた、車両、ヘリ、輸送機という答えしか出せないぞ。

223 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 12:16:40 ID:XwA0mC/Z
 

224 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 12:17:09 ID:???
>>221
時代は?距離は?平時or有事?単なる移動?戦闘行動中?

創作モノなら専用質問スレあるから行くヨロシ

225 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 12:21:49 ID:???
>>221
軍用カンガルーの袋に入れて運ぶ

226 :222:2009/10/11(日) 12:25:07 ID:???
あと、移動命令の発令者が指定した方法というのも有るな。

227 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 12:54:33 ID:???
日本軍なら言うまでもなく、干からびて死のうが徒歩しかないわけだが。

228 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 12:59:23 ID:???
銀輪部隊を抹殺とはいい度胸だ

229 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 13:01:36 ID:???
歩兵の負担を減らす為に、悪路に強いマウンテンバイクを支給することはどうでしょうか?

230 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 13:21:52 ID:???
十分な装備と補給があれば徒歩でもオーストラリア横断も可能だろ
カンペーちゃんは世界一周するらしいしな

自転車にしろ徒歩にしろ一人が持ち運べる物資は限られているから、補給がなきゃ干からびるのがオチだろ

231 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 13:36:46 ID:???
インパール作戦で、日本軍が勝つのは不可能だったんですか?

232 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 14:00:02 ID:???
質問する前にスレの約束をよく読みなさい。

233 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 15:15:17 ID:???
>>231
まず不可能
兵力と兵站が不足している
情報収集も不足している
航空優勢は相手側にある

これで勝てるとしたら、相手がよほど無能の場合だけだ

234 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 16:05:02 ID:lgsJKQJS
「アヴァロン 灰色の貴婦人」で308NATOという表記があり、.308はウィンチェスター弾のはずなのですが、
7.62x51mmNATO弾にも308を俗称などで使うことがあるのでしょうか?

235 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 16:10:31 ID:???
>>234
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=.308+nato&lr=&aq=f&oq=

236 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 16:10:56 ID:???
>>234
創作スレで聞けよ

237 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 16:18:09 ID:0i33JZY6
G36やXM8の規制子は、被筒の中にあるようです。
その規制子は、被筒先端上部の穴から指を入れて操作できるものでしょうか?
それともいったん被筒を外してから出ないと操作出来ないものでしょうか?


238 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 17:57:07 ID:+LxQ7NAx
あれ、もしかして鯖落ちてる?
ちょっと書き込みテスト
書き込めてたらごめんね。

239 :124:2009/10/11(日) 18:19:36 ID:???
日本の政府専用機の頭の上に国旗が二本交差して立ってるけど
常にあの状態で飛んでるわけ?w
そうだとしたら、飛んでてアレ落ちないもん?

240 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 18:21:45 ID:???
832 :名無し三等兵:2009/10/09(金) 17:40:55 ID:LbV/hzoy
日本の政府専用機の頭の上に国旗が二本交差して立ってるけど
常にあの状態で飛んでるわけ?w
そうだとしたら、飛んでてアレ落ちないもん?

241 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 18:25:10 ID:???
吊りとID無しはスルーしようぜ。

242 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 18:26:31 ID:???
>>237
ハンドガード(被筒)は側面と上下面を覆ってるだけで、先端部分まで覆ってるわけじゃ
なく、規制子のセレクターは被筒の先端部分から見えてる。

243 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 18:28:19 ID:???
>>239>>126,131(≠124)
名前欄消し忘れてるぞw

244 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 18:32:25 ID:???
>>209
HEAT対策と同時に
自らの巻き上げる砂塵で位置を暴露したり、視界を遮られるのを軽減する効果もあるよ

245 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 18:32:39 ID:JzuY2PRC
ソ連防空軍や東側諸国の空軍では、飛行士たちは何語で交信してたんでしょうか。

246 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 18:37:07 ID:???
>>245
ロシア語。


247 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 18:40:59 ID:8htcaiCB
実戦で小銃用ダットサイトがあるのに、あえて装着しない、使わない と言う事があるでしょうか?
あるとすればどのような理由が考えられるでしょうか?

(その小銃にはダットサイトを取り付けられないから、及びそのダットサイトが故障中・不良品だから を除く)


248 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 18:44:07 ID:???
>>247
使う必要がないなら、持ち物は軽く、少ない方がイイ

249 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 18:44:07 ID:???
>>244
ゴミを履帯に巻き込むのを防止する効果もなかったっけ?

250 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 18:47:02 ID:???
>>249
それは微妙
たいていの異物は起動輪手前で外れるか粉砕されるが、サイドスカート内で絡まり合った鉄条網なんか最悪
スカートめくって外そうにも、ステーにも絡まっててスカートはげないし・・・

251 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 18:53:02 ID:???
>>249
そもそも、異物を巻き込んで変形したサイドスカート自体が、もっともタチの悪い異物と化すこともしばしばだったりする罠
武器扱いだから捨ててこれねぇし

252 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 18:55:22 ID:4mwhvSUh
海軍兵学校って、入学は困難だった?

253 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 18:58:42 ID:???
時代によりけりなきもするが、いつごろのかまで書き込みなされ

254 :209:2009/10/11(日) 18:58:44 ID:8rbQFART
209です。みなさんありがとうございました。

255 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 18:59:15 ID:???
>>252
受験資格の中学校卒業って時点で、一般庶民にはかなり高いハードル

256 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 19:01:26 ID:???
>>247
お値段が高いので使わせてもらえない、故障したら面倒

257 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 19:03:10 ID:???
>>252
募集人数が増える1940年以前までは、20倍を越える倍率で、
日本最高クラスのエリート校

258 :モッティ ◆uSDglizB3o :2009/10/11(日) 19:21:59 ID:???
>>252
旧制中学の段階で進学率約2割。
大学まで出れるのは本当の金持ちだけ。
貧乏だけど向学心のある奴はパトロンをもつか、軍にはいるしかない。
あとはわかるな?

259 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 19:26:09 ID:???
戦犯の合祀やら、A級戦犯やら、頭おかしいぢゃねーか?
戦勝国と称した侵略者が勝手に犯罪者認定しただけだろ?
なんで、日本人が敵国に犯罪者扱いされたからって飲めるか?

日本のために戦ってくれた勇者達ぢゃん。
その英雄を犯罪者扱いしたい人達は「日本人」なのかと聞きたい。
ようするにご先祖様を一方的に犯罪者扱いされて不快ぢゃないのか?

日本が裁いた日本の犯罪者ぢゃ無いわけだ、大筋アメ公の意向だろ。
どこだかの国の裁判官が庇ってくれたらしいけど結局無視だろ。
アメ公から見たら犯罪者だろうが、日本から見れば犯罪者どころか英雄だ。
どこにどう祀ろうが大きなお世話じゃい、支那がそんに怖いか、アメ公。

まあ、大陸の思想、半島の思想だと墓まで暴いて貶めるらしいけどな。
とにかくだ、何級でも関係ない、靖国で会おうと逝った人の気持ち考えれ。
靖国は、支那朝鮮はおろか、アメ公すら口を出すべきでない聖地だ口を慎め!

で、内地でのうのうとしてた幹部だって、それなりの覚悟はあった筈だ。
少なくとも戦争絡みで命を落とした人は祀ってやってよくないか?

つうか、どこかの時代に似てないか、日本を八方塞がりに追い込んだ結果どうなったっけ?
糞アメ公に腰抜け教育を強制され弱っているとはいえ、「大和民族」を嘗めるなよ。

260 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 19:30:57 ID:???
負け戦の指導者を神様扱い出来る気が知れんわ

261 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 19:49:39 ID:???
しかも戦死ですらない

262 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 20:00:08 ID:2mkc3WNS
WW2時の英海軍についてなんですが、
防空巡に改装されたC型軽巡の対空射撃装置はどういうものだったのでしょうか?

263 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 20:27:39 ID:+YtQBFwz
質問します。
現在歩兵229連隊について調べています。
「歩兵第二百二十九連隊史」を見たいと思っているのですが、個人で見ることは出来ますか?
ぐぐって見たのですが、売ってはいなさそうなので。

264 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 20:56:44 ID:???
>>259
こーいったことを本気で考えているアホがいるから怖いんだよ
現地の連中からすりゃ、ジャップだろうがヤンキーだろうがライミーだろうがダッチだろうが、等しく「余所者」なんだよ
自分達の土地に土足で入り込んでくる人間なんぞ、憎悪こそすれ本心から喜ぶかクソガキ

アウンサンがなぜ裏切ったのか よく考えろトンマ

265 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 21:00:08 ID:???
>>264
アウンサンはなぜ裏切ったの?

266 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 21:01:30 ID:???
ロンメルがエジプトはおろか、中近東への進攻も構想していたという話は
事実なんでしょうか?

267 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 21:04:53 ID:???
>>263
とりあえず、国会図書館に所蔵されてるようなので、閲覧希望を出してみてはどうか?
持ち出し禁止でも奥付の出版者や、発行元などの連絡先を頼りに入手できるか問い合わせてはどう?

268 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 21:05:58 ID:+YtQBFwz
>>267
なるほど。国会図書館なら自宅から比較的近いので、行って問い合わせてみます。

269 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 21:08:00 ID:???
ggrks

270 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 21:13:42 ID:gG570ECf
アメリカは大和級戦艦の主砲を、戦後までアイオワ級と同じ40cm・9門と見ていたということは
戦艦同士の戦いになったとしても、たいした脅威では無いとみていたんでしょうか?

271 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 21:18:03 ID:???
戦争がおこる原因というのは、複雑怪奇で、悪の帝国が侵攻という
単純な図式ではない以上、ある程度の擁護は当然起こりえる。
それ以前に、戦争なんてものは、利害関係の衝突で起こるわけだから、
悪も何もない。
戦争を起こした責任云々いうなら、世界中が裁かれるし、裁かなければ
起かしい事になる。
二次大戦後の戦争責任が各々の国で問われたか?というと問われていない。

それ以前にA級戦犯は日本では戦後名誉回復されている以上
責める方がおかしい。日本人が責める理由がない。

272 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 21:19:03 ID:???
アイオワは大和型ではなく金剛型に対抗して作られたもの。
大和型への対抗はモンタナ級だが、計画段階で戦艦が無用と化したため計画のみで終わった。

273 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 21:27:03 ID:???
日本の技術力で大和型があれだけタフになったんだから
アメリカの先進的な工業力ならもっと頑丈になるよね

274 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 21:40:34 ID:???
>>273
無理

275 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 21:42:55 ID:???
ダメコンは向上するんじゃね
信濃みたいに無様なことにゃならんだろ

276 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 21:44:20 ID:???
アメリカでも日本と同じ状況で作ったら同じことだろうけどな

277 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 22:21:53 ID:FlMLJudc
無停止攻撃とか、OMGとかがどういった戦術?部隊?を指すのかいまひとつ分かりません。
解説しているサイト、書籍などありましたらご教授願います。

278 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 22:22:00 ID:nT3p6oA6
日本は世界第二位の経済大国になった時期もあったのに、
何故ジャパンマネーで軍隊を作り、
ロシアに侵略された日本固有の領土である、
南樺太と千島列島を奪還しないんですか?

侵略者ロシア人を躾けるには、モスクワとサンクト・ペテルブルグとスターリングラードに核ミサイルを撃ち込んでやらないと駄目だと思いますが。

279 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 22:23:35 ID:???
>>278
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1254032371/l50
こっちでどうぞ。

280 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 22:25:54 ID:jaJ6SCT5
旧日本軍には古参兵から新兵への陰湿ないじめがあったそうですが
それが当時の社会や軍内部で問題になる事は無かったのですか?

281 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 22:26:35 ID:???
戦争回避に努めていた日本に対し、米が無理難題を押し付けてきていたことはご存知でしょう。

その要求は、どんどんエスカレートしていました。
当時の東アジアの秩序形成は、米の力も強くからんでおり、その要求は支離滅裂といわざるを得ないでしょう。

仮に日本が全面屈服したところで、
沖縄よこせ、樺太よこせ、関東をかせ、反抗は許さん。
と言い出したに決まってます。
まあ、「エリートヤンキー三郎」の一郎二郎兄弟みたいなもんでした。アメリカは!

しかも、中国軍に混じって日本に攻撃を仕掛けるという、ゲリラ行為までおこなっています。


当時の日本が戦争を回避する手段はなかったでしょう。

「自ら進んで米の隷属国家になる手段があっただろ?」
というのは考察に値しないレベルの意見です。今の日米間が微妙に近かったりしますが・・・・。


軍令部総長・永野修身。
ぐうたら総長とも称される愚将ですが、近代史に残る名言をのこしています。

「米国の要求に屈すれば亡国は必至とのことだが、戦うもまた亡国かもしれぬ。だが、戦わずしての亡国は魂を喪失する民族永遠の亡国であり、最後の一兵まで戦うことによってのみ死中に活を見出しうるであろう。
戦ってよし、勝たずとも、護国に徹した日本精神さえ残れば、われわれの子孫は再起、3起するであろう。」

この永野総長の言葉が当時の日本を全て表しているでしょう。

東条英機は、有名なハルノートが突きつけられた後も必死で交渉していた首相なんですから、A級戦犯のわけないです。
日本人にA級戦犯はいません。

A級戦犯とはただ一人、ルーズベルトだけです。

282 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 22:38:13 ID:???
>>280
体育会系クラブのシゴキがなくならないのと同じ構図。
しごかれた二等兵が一等兵、上等兵になると、逆の立場になる。

283 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 22:40:20 ID:???
>>41
ABCDラインとハルノートって知ってる?
日本が開戦したのはそれ以外に米国を交渉のテーブルにつかせる方法がなかったから。
よって、国際法で照らせば日本は無罪とされる。つーか米国の方が有罪なんだよ。
日本をさんざん脅迫したんだから。東京裁判は戦勝国側による敗戦国への徹底的な
リンチである。マッカーサーもそれを認めているし、ケネディ兄弟もキューバ危機の折りには
「東条の気持ちがわかる」と何度も口にしている。
左翼史観から太平洋戦争を断定するのはかなり危険だ。人として。

284 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 22:43:01 ID:nT3p6oA6
民主党が都議会第一党になりましたが、これは日本の防衛の危機ではないですか?
軍事板の代表として、何かできることはないでしょうか?

285 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 22:45:44 ID:???
軽機や重機を担当する兵士は、やはり射撃成績が優秀なんでしょうか?

286 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 22:48:45 ID:???
>>283
つまらない自作自演はこちら↓でどうぞ

くっさいくっさいネトウヨのお墓はこちら(笑)
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asia/1251558899/l50


287 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 22:58:40 ID:jaJ6SCT5
>>282
レスありがとうございます
戦後創設された自衛隊ではそのような話はあまりききませんが、
やっぱり戦後創設されアメリカナイズされた自衛隊ではそのような悪しき伝伝統は根付かなかったんですか?

288 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 23:05:36 ID:???
いじめなんて別に旧軍に限らず、どんな組織にも存在するものだから「伝統」とか関係ない。

289 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 23:08:04 ID:???
>>288
いじめられっ子乙

290 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 23:18:55 ID:???
>>280
時々表面化して問題になるからこそ
日本の軍上層部も私的制裁を軍の沽券に関わるとして禁止していたわけで

291 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 23:19:24 ID:4mwhvSUh
潜水艦の中にはジムやプールがあるんですよね?
水上艦にも同じようにありますか?

292 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 23:24:33 ID:???
>>280
旧軍に限らず大抵の国の軍隊で
私的制裁は社会問題化している。
韓国でも新兵が蹴り入れられて重傷を負い問題になった。
戦前戦中でいえばソ連やドイツの私的制裁の酷さもかなり有名。

293 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 23:29:37 ID:???
>>292
ソ連についていえば成果の上がらない(と判断された)指揮官は銃殺
兵卒も少しでも後退しようものなら後ろから味方に撃ち殺されるような所だから
私的制裁なんかあってもなくても問題のうちに入らない

294 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 23:41:40 ID:???
>>287
アメリカ軍にも体罰があるし
自衛隊にも形を変えた私的制裁のようなものはある。

295 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 23:42:09 ID:RCm6f1vI
映画「ミッションインポッシブル3」でH&K G36を使用して
攻撃機(?)を撃墜するシーンがありますが、
自動小銃で地上攻撃機を撃墜するなんてことが充分可能なのでしょうか?

296 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 23:42:24 ID:???
>>293
いやいや、そんな単純な話では…

297 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 23:53:46 ID:???
>>295
可能性はある。あくまで可能性であって有効な手段じゃないけどな

298 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 00:16:28 ID:???
>>277
まず、関連してそうなキーワードでぐぐってみた?

陸戦スレや陸上戦力スレの過去ログを漁るのもアリだが、
量の膨大さを考えると効率が良いかは微妙。ただし内容は異様に濃いこともある

書籍だと「歴史群像アーカイブVOL. 3」に収録された
エアランドバトルの記事(もっとも分量は多くない)や、「機甲戦の理論と歴史」など
特に後者は、機甲戦理論が育っていく過程がまとめられている

299 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 01:05:20 ID:q6tMFqOA
大戦中、日本陸軍は米軍に負けまくってるけど戦争に弱かったことだよね

300 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 01:13:46 ID:???
>>295
ヴェトナムでは米軍はそれなりに痛い目にあった。

301 :モッティ ◆uSDglizB3o :2009/10/12(月) 02:25:47 ID:???
>>295
十分可能とはいえない。
運が良ければ命中し、さらに運が良ければ撃墜できる。
突撃銃と同じ弾丸を使用した機関銃でもなかなか撃墜できないことから考えばわかる

302 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 02:56:50 ID:???
拳銃でキングタイガーを撃破する奴もいるぐらいだし、それぐらいは精神力でカバーだ

303 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 03:47:12 ID:8KVZfgFv
この動画の後半に出てくる戦闘機?の名前を教えてください
http://www.youtube.com/watch?v=t21jLhpwAc8

304 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 03:47:30 ID:???
>>301
まじめな話なんだが、おまえ、いつ寝てるんだ?


305 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 04:19:53 ID:???
>>303
アメリカのSR-71 ブラックバード。
尚、戦闘機じゃなくて偵察機。

最高速度マッハ3.3の「世界最速の航空機」の一つなので、このぱんつは
それ以上で飛んでいることに・・・。

306 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 04:21:53 ID:???
>>303
質問の答えは「ロッキードSR-71ブラックバード」という偵察機(戦闘機じゃない)だが・・・。

なんなんだこのアニメ。
どういう話なんだかさっぱりわからん(頭痛

307 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 04:24:36 ID:???
>>306
動画のタイトルにもあるけど「そらのおとしもの」っていうアニメ(原作は漫画)。

エロバカな主人公がつい妄想したら、パンツが空を飛ぶようになった・・・という
なんとも説明のしようのない話。

308 :306:2009/10/12(月) 04:29:29 ID:???
>>307
説明サンクス。

でも説明されてもちっともわからんw

309 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 06:08:35 ID:???
>>295
現代のジェット機ならば前出の様にあくまでも「可能性がある」って程度だけど、レシプロ機全盛の頃は充分有効な手段だった。
米空軍は敵地上空で高度2000m以下での飛行を禁止したくらい。

310 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 06:12:25 ID:???
  |  |. : |. : . :/!_/_l. : . : . : .:/__',_.:.ト、. : . |
  |  |. : |イ,'  ̄レ   ',. : . :./  ∨`卜、 :!
─┘  |. :.:V  _,.x≦ i. :/   ≧x.、_ ヽ.:|    こ
      |. :::| イ:::::::::::::| ´       !:::::::::::`ト !|    の
      |. :::| |::::::::::::::|       |::::::::::::::| !|    ス
      |::::::l ○ヘ:勹l       ○ヘ勹:i i:|.  監 レ
      |:::::::! ┴─‐┘      └ ─‐┴l:::!  視 は
      |:::::::l                     l:::!  し イ
      |::::::::ト、                 イ:::!  て カ
      |:::::::::!. :>_.     。    __イ. :,'::::|  い ロ
      |ヽ::::::!┤`T トミ┌_.-_┐彡!-「 ̄ト::::::!  ま ス
      |/'.,:::', ー┤',` ー┤!‐ ´/ 匕 !:::/!  す が
      |ヽ. \ /  ヽ /」 Lヽ./  \ l:/ .|

311 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 06:20:48 ID:???
>>295
7.62mmのG3を分隊単位で一斉に撃つならまだしも、5.56mmのG36は、射程も威力もちょっと無理なような。
そもそも劇中で墜とした機体は何だったの?

312 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 06:49:15 ID:???
>>293
それは独ソ戦初期の話であり、また多数派というわけでもない。

313 :305:2009/10/12(月) 07:54:52 ID:???
>>305
ありがとうございましたー

314 :305:2009/10/12(月) 07:55:36 ID:???
>>306が抜けていました。すいません。

315 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 10:41:01 ID:???
>>299
ドイツ陸軍も負けまくってるから大丈夫

316 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 10:56:36 ID:???
考えたらドイツって国が成立して以来勝った事がないよな…

317 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 10:57:47 ID:lediwWUV
以前、軍事の図解シリーズで、現在研究中のフライングプラットフォームの写真を見ました。
使い道としては偵察や連絡を想像するんですけど、すでにヘリやUAVがありますよね?
FPはこれらの物に対し、何か有利な点はあるんですか?

318 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 11:42:56 ID:???
>>316
つ 普墺戦争・普仏戦争

319 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 11:45:05 ID:???
>>318
節子、それドイツ違う。プロイセンや。

320 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 11:46:26 ID:???
普仏戦争が終わったと同時にドイツ帝国ができた

321 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 11:52:21 ID:???
生まれたときが絶頂期だなんて…

322 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 11:56:29 ID:jWmgPQcG
ユーゴ製M67ってソ連軍でもAK47とAKMに使用したんでしょうか? それとも74に更新するまでM43で通していたのでしょうか

323 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 11:59:11 ID:???
>>287
旧軍の私的制裁の伝統を色濃く残すのは海自。

324 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 12:25:23 ID:psx9Xb3f
>>170
つ□VADS
空自の基地にいくと即席のもどきがあるよ.F104を廃棄したときにバルカン砲は員数外なのでとっておいてそれを流用.

325 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 12:28:38 ID:???
>>324
あれ自走はできないじゃん。
牽引されるだけで。

326 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 12:51:09 ID:???
 

327 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 12:53:39 ID:Ywf4AkhG
兵士が個人的に脱走した例は多いですが、中隊や大隊や連隊や師団や軍単位に脱走したことはありますか?
そんな場合、どうやって連れ戻したんですか?処分はどうなりましたか?
(あくまで反乱ではなく脱走です)

328 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 12:56:01 ID:???
>>327
素行不良の兵隊は軍隊という組織の中で村八分。
戦場で放置される場合もある。
参考:兵隊たちの陸軍史

329 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 12:59:11 ID:???
小倉だか北九州で、米兵が集団脱走したよね?いつだったかなあ
あいつらどうなったの?
誰か詳しい人、解説きぼんぬ

330 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 13:01:26 ID:???
>>327
国共内戦における国民党軍が有名。
それこそ師団単位で逃亡して八路軍(共産党軍)に寝返っている。

331 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 13:18:01 ID:???
江畑しゃんが亡くなったそうだ

332 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 13:28:20 ID:???
>>331
それ ネタじゃないんだが

333 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 14:06:40 ID:Ce92/RDl
漫画に関する話で恐縮ですが…

『皇国の守護者』という漫画で敵の帝国軍将兵が、拳をこめかみに垂直に当てる敬礼をします。

これって何かモデルはあるんですか?

334 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 14:15:05 ID:???
>>327
イタリアが降伏してドイツが攻め込んできた際に
軍中央が指示を出す前に襲撃されて壊滅したので、宙に浮いていた
山岳兵1個大隊が脱走してそのままレジスタンスに加わったことがある。

>>329
朝鮮戦争の初期に半島に送られそうになった兵隊が地元の祭に紛れて
武器持って逃げた話?

335 :329:2009/10/12(月) 14:33:26 ID:???
>>334
そうそう、その兵隊連中は結局どうなったの?
アメリカに送り返されて軍刑務所なら、死なないだけ朝鮮の戦場送りよりはマシかな、と思って。

336 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 14:37:31 ID:???
フィクションの話で恐縮ですが、戦国自衛隊で、六十式戦車が
戦国時代の歩兵らに砲撃しまくった挙げ句、細かくは描写されてないもの
の、負けてるみたいですが


槍やら刀やら弓矢で破壊されたりするもの何でしょうか?

337 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 14:39:18 ID:???
燃料と弾薬が無くなれば破壊されたのと同じになる

338 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 14:45:32 ID:???
>>335
すまん、ウィキペディア以上のことは俺も知らないんだ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/小倉黒人米兵集団脱走事件
こういうことらしい。ここの兵隊らしいが
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/バッファロー・ソルジャー
まあ、最初に殺すよなw

339 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 14:57:31 ID:nFB6hHki
B-1Rと称する、B-1空戦型があるらしいですが、
その後どうなったんですか?

B-1Rの開発は中止になったんですか?

340 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 15:30:12 ID:???
>>333
敬礼はその元となった形(帽子をとる動作や兜の目庇を上げる動作、武器を隠し持っていないことを示す動作)などから手のひらを開いているのが自然。
国や軍の種類によっていくつものスタイルがあるが拳をつくる形はない。
英陸軍式の敬礼が手のひらを相手に向けるので、それが元ネタの可能性はある。

341 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 15:38:08 ID:???
>>339
名前がわかってんだから聞く前にまずぐぐって自分で調べようや。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/B-1_Lancer#Variants
B-1Rはボーイング社から空軍に対してアイディアが提案されてるだけで形にすらなってない。

342 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 15:53:40 ID:???
>>333
ソ連で一時期、「現行式の敬礼はブルジョア的である」として、
掌側を相手に向けた形の拳をこめかみに当てる敬礼に改められたことがある。
あまり使われる間もなく廃れたのだが、おそらくはそれが元ネタ。

343 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 15:58:14 ID:???
>>336
戦国自衛隊(原作小説)の「60式」は、装甲兵員輸送車と自走無反動砲が混同されてる。
(ちなみに漫画版では60式装甲車、映画では61式戦車。)
それに刀や弓矢で破壊されたのではなく、原作では浅井・浅倉戦を最後に姿を消し、
漫画版では燃料切れで乗員が野に曝しておくのに耐えられず、湖に沈めたはずだが?

もちろん戦車の装甲を槍と刀で破壊するのは不可能。
でもエチオピアの土民が手とか棒とかで、イタリアの豆戦車の履帯を外して行動不能にしてるけど。


344 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 16:26:53 ID:???
最年少の女性軍人って何歳?

345 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 16:29:16 ID:???
>>344
それは悪魔の証明だから明確に答えようが無いぞ…


ただおそらく19歳
英国で士官になれる下限の年齢で、世界的に見ても多分これが下限だから。

346 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 16:38:58 ID:G6YKGJKb
質問です
先日、一等自営業閣下の著作、ハッピータイガーを読んでいて気になったのですが
主人公が所属する第2SS装甲師団第8中隊のシンボルマークである「飛び跳ねる悪魔」
の元ネタは何なのでしょう?
もし、詳しい方がいらしたらよろしくお願いします

347 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 16:47:47 ID:3sJOVfYc
質問
映画やゲームだと、
銃を撃ってカラにしたマガジンをそのまま捨ててますが、
現実の世界でも、使い終わったマガジンは基本的に捨てっぱなしですか?


348 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 16:55:08 ID:???
>>346
「踊る悪魔」じゃなかったっけ?ロシアの悪魔「チョルト」。

349 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 17:28:06 ID:???
マガジンはに捨てません。特に警察関係は絶対に使ったマガジンは捨てません。
軍用以外のマガジンは案外と高価ですから。

実際には地面にすら落としません。



350 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 17:47:32 ID:???
警察でも国によって違うらしい
http://mltr.ganriki.net/faq09b01a03.html#13175

351 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 19:15:32 ID:grG/7+tz
質問です。

鳩山首相はアジア重視の観点から東アジア共同体を構想し、米国追従一辺倒だった
これまでの自民党の外交を批判しています。

軍事板では米国に追従していくことが日本の安全と繁栄に繋がるという自民信者、
アメリカ信者が多いのですが、軍事板から見れば鳩山首相は売国奴なのでしょうか?

352 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 19:55:34 ID:???
>>351
が見えない

353 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 20:19:24 ID:???
>>343
なつかしいなあ。

原作では、装甲車両は60式兵員輸送車1両だけで、基本はトラックによる「車掛り」戦法。
これに対し、上杉方は丸太をタイヤに突っ込んで止める肉弾戦「キツツキ戦法」でこれを阻止というか、
5分まで持っていく。

どっちにせよ、近代兵器はほとんどが弾薬、燃料が尽きると放棄されている。
原作のほうは、かなり細かいところまできちんと考えられてるから、面白いよ。


354 :モッティ ◆uSDglizB3o :2009/10/12(月) 20:29:24 ID:???
>>336
戦車単独が対戦車壕にでも落ちて動けなくなればあとは持久戦でなんとかなる。
普通は随伴歩兵や僚車に助けて貰っておしまいだけど。

走り回ってる戦車を止めるのは非常に困難だろ。理屈では足まわりになにか噛ませれば止めこともできると思うけど、
現実的に鉄の巨獣にそんなことをできる兵は少ないと思われる

355 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 20:54:36 ID:???
続戦国自衛隊見てると米軍はやっぱり敵なんだって思うわ
絶対に信用してはダメだね

356 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 20:56:13 ID:eqO+zXME
山本五十六は日米の戦力差が圧倒的になる前に、
アメリカ軍の航空戦力を壊滅して早期講和に持ち込むため、
ミッドウェー作戦を強行しましたが、
それほど危機感を抱いていたわりに、
作戦がずさんというか無計画だったのはなぜでしょうか?

357 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 20:59:49 ID:???
>>356
具体的にどのあたりが杜撰と感じますか?

358 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 21:09:10 ID:???
>>356はいつもの馬鹿

359 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 21:12:04 ID:???
米軍の軍人は、将校はエリート、兵は英語もあやしく知恵遅れ寸前なんですよね?

@どうしてこんなに知的格差が激しいんですか?
Aまともに命令伝達できるんですか?

360 :359:2009/10/12(月) 21:12:45 ID:melkEFPb
IDだします

361 :359:2009/10/12(月) 21:15:06 ID:???
>>360は別人です。
勝手に名乗らないで下さい。

362 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 21:16:05 ID:???
>>360
IDを忘れるほど知恵遅れなのはなぜですか?

363 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 21:17:52 ID:???
>>359
米国は貧しい人間が多い。貧く、学力に乏しい人々は軍隊に入るしかなく、結果的に徴兵制となっている。
そして、そういった人々は世界各地の戦争に送り込まれるんだ。

364 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 21:18:54 ID:5dUZdv7v
なんでアフガンの政府軍は金と装備をがんがん援助されてんのに弱いの?

365 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 21:20:17 ID:???
>>364
やる気がないから。異教徒の軍隊の下請けなどやりたくないの。

366 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 21:20:56 ID:???
早くこんな恥ずかしい国脱出しないとな。遠からず特亜の植民地になるのは間違いないから。
脱出先は東南アジア、特にインドネシアやミャンマーあたりか。奴らが大日本帝国に受けた恩を忘れていなければ、難民として我らの亡命政府を受け入れるはずだ。
自民党政府は、早く決断すべし。我ら愛国者もついていくぞ!
陛下を早く確保せよ!
民主党に陛下を渡すな!
ブサヨクは売国民主党と共に沈め!

367 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 21:28:42 ID:???
>>361
じゃあテンプレにしたがってID出せよ。

368 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 21:30:12 ID:???
問題を全て投げ出して逃げる弱虫なわけですね、分かります。

369 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 21:31:56 ID:uG7ggnKF
よくヘリコプターのエンジンの説明に
「潤滑油を喪失しても〜分は飛行が可能」
とありますが、これってどーやって調べた物なんでしょう?

あと話は変わりますが旧日本陸軍やソビエトの機体に
プロペラ周りがものすごく大きな機体がありますが
あれってなんであんな大きくなってるんですか?

370 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 21:33:01 ID:???
ここの板にはコピペ、板違い、回答済などと指摘する一方で
当の本人は全く回答しない粘着質な方がいらっしゃるようですが
初心者スレにおいて、質問者及びそれに答える回答者以外は荒らしに該当すると思われます。
そのような人物はどうかROMっていてもらえないでしょうか?

371 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 21:36:23 ID:N4R923Lz
太平洋戦争について調べる際に、
真っ先に読んでおくべき人を教えてください。
半藤、秦、保坂のほかに。

372 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 21:37:12 ID:5dUZdv7v
ありがと

373 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 21:37:52 ID:???
>>369
FAAの形式証明の規定か、導入時の仕様で策定されたものだろ。
実際に試験段階でそそのテストは行ってクリアしてるはずだぞ。

プロペラ周りがすごく大きいってキャプ貼ってくれないとエンジン部のカウリングが
でかいのかほかの事をさしてるのか意味がわからないので回答不能。

374 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 21:38:44 ID:???
>>371
伊藤正徳

375 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 21:42:37 ID:???
>>371
山田朗。昭和天皇がいかに戦争に関わっていたかを詳しく調査している。
ウヨがよく使う「政治に関わらない平和主義者」というイメージを打ち砕いた人。

376 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 21:45:22 ID:2QOHa0T0
鎌倉に今も見学できる旧軍の軍事施設などはありますか?

377 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 21:46:46 ID:???
終戦工作について質問です。
「国体護持」を唯一の目的に終戦を図ったのは承知していますが、そのために何十万、何百万の将兵が犬死していますよね。
「国体護持」とは、当時の大日本帝国や日本国民にとって、それだけの犠牲をはらってでも死守すべきものだったんですか?
また、昭和天皇本人は、それを望んでいたんですか?

378 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 21:58:53 ID:???
捏造写真だらけの南京大虐殺って中国のプロパガンダ?

南京大虐殺で国民党が示した写真は全て捏造であると学術的に証明されました。

ならば『どうして捏造写真をつくってまでも南京大虐殺はあったとしなければならないのか?』

と考えるのが普通ではないでしょうか?

通常、殺人事件などで物的証拠が捏造されたものならば容疑者を摘発するのは困難な筈で冤罪が成立するはずです。

なぜ、左翼や反日日本人たちは中朝韓に迎合しこのような無理な主張を繰り返すのでしょうか?
もし、これらの捏造写真が物的証拠になるのならばアイドルコラージュのように首から上はアイドルで下はAV嬢の写真でも何でもOKになってしまうと思うのですが・・・

皆さんは、どう思いますか?

379 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:03:40 ID:???
南京は日本軍の戦闘詳報や陣中日記に捕虜を裁判なしで処刑したってあるから
明らかに国際法違反はあったんだが。

380 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:23:08 ID:???
日本軍は戦時中も品行方正だったと多くの外国人たちが証言している。
かたやアメリカはといえば、日本軍の真珠湾攻撃の情報を掴んでいたにもかかわらず、
「向こうから仕掛けてきた」という体裁欲しさにハワイの米兵を生け贄に差し出した。
戦中は民間人を狙った大空襲を行い、終戦間近になった頃には、天皇がソ連を
通じて降伏の用意を調えていたことを知っていながら、あえて原爆を落とした。
よほどの米国右翼か騙されているのでもない限り、大抵の米人は「悪質な人体実験」
と当時の自国政府を非難している。
なにをもって残虐というか。
戦争行為そのものを「残虐」というなら、参加した国家全てが同罪だ。
戦争行為ではなく、やり口という点で言うなら、日本兵は米兵の遺体を辱めることは
なかったが、米兵は日本兵の遺体を辱めることになんらの躊躇も見せなかった。
遺体の口に脱糞放尿したり、耳や鼻を削ぎ落として集め、終戦後帰国してからは、
自宅にそれらの干物を飾ったりした。
いかに日独が残虐だったかを証言している米国の虚言癖に、日本人まで付き合って
自虐することはない。
有名な「アンネの日記」がフィクションだった事はすでにアメリカの裁判で決着がついている。
ノンフィクションとされた「シンドラーのリスト」も実はフィクションだ。
しかしこれらの事はよほど調べなくては日本人の耳に入ってこない。
何故か。
日本は「第二次大戦のこと、朝鮮半島のこと」については言論の自由がない。
それを思えばおのずと判ろうものだが。

381 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:26:51 ID:???
小笠原で米兵を食ったじゃねーか。

382 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:27:11 ID:???
>>379
その類の人の言説は、処刑の事実は認めつつ、便衣兵は裁判無用じゃなかったかな。
処刑の事実まで無かったなんて夢想しているのがいるのか?
ネタ以外の本気で。

383 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:28:22 ID:???
大東亜戦争は、アメリカ(連合軍)からの非情な通告ハルノートと、このままではアメリカに侵略されてしまうという懸念と自国防衛の為やむなく開戦をしたものです。
いわゆる自衛戦争です。
そもそもA級戦犯なんて存在しません。
勝ったアメリカが日本をとことんイジメて二度とケンカを売ってこないようにと勝手に傲慢に東京裁判(極東軍事裁判)として裁いたのです。
誰もが公平に見届ける民族裁判とは似ても似つきません。開廷から処刑とA級戦犯とうい愚かな表現が決まっていたのです。
その後も日本はマッカーサー率いるGHQに7年間も束縛され、憲法・政治・思考・教育・娯楽・工業・生産とあらゆる体制を洗脳まがいにアメリカ仕込みにされていきました。
現在じゃ日本は実質アメリカの51番目の州です。
日本が貿易で稼いだ利益は、すべてアメリカに吸い取られ、国民は貧しい生活を余儀なくされています。
そろそろアメリカと縁を切るべきです。鎖国して、貿易の利益は日本で日本人のために使うべきです。

384 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:30:04 ID:???
しかし、ハルノートで日本が戦争に追い詰められた、アメリカが悪いっていう、頭の悪い言説は誰が言いだしっぺなんだ。

385 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:31:36 ID:eqO+zXME
物量、練度、戦術、戦略、ドクトリン、補給、精神力

先の大戦において、この中で、日本軍が米軍に勝っていたものはありますか?

さらに、現在の自衛隊が現在の米軍に勝っているものはありますか?

386 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:33:54 ID:???
南京とかWW2の日本関連は余所でやってほしいよなぁ

387 :385:2009/10/12(月) 22:35:18 ID:eqO+zXME
ID出してます
回答いただけないでしょうか??

388 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:35:31 ID:???
大学で勉強していた若者達が軍隊に放り込まれた挙句、低学歴の馬鹿な軍人にいびり倒されたんだからな
あの戦争のことを誇れる奴は頭のネジが緩んでるんだろ

389 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:35:50 ID:???
>>382
国際法上で、便衣兵でも裁判は必要だよ。たとえ即決裁判でもセレモニーとして必要。

390 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:36:39 ID:???
>>389
いやそれは承知。
彼らの言説ってこんな感じじゃなかったかねってこと。

391 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:38:43 ID:eqO+zXME
自衛隊の兵器で、
64式81mm迫撃砲の後継が L16 81mm 迫撃砲。
62式機関銃の後継がミニミ。
と言う風に、一度は国産化した兵器を外国ライセンス生産に変えたのは何故でしょうか?

また、拳銃は一貫して純国産化することなく外国ライセンス品なのは何故でしょうか?
これらの兵器を純国産化しないのはなぜでしょう?

小銃・戦車・支援戦闘機・護衛艦・潜水艦・各種ミサイル等々を国産化しておきながら、兵器の中では最も
簡易かつ大量生産される部類の兵器をライセンス品にしているのを不思議に思いました。。

392 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:40:32 ID:???
>>391
テメー、違う質問同士をくっつければ相手を誤魔化せると思ってんのか?
低学歴が

393 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:42:19 ID:???
あーブサヨクブサヨクうぜー
いいか!東條閣下も松岡外相も、アドミラルヤマモトも源田大佐も、牟田口中将も富永中将も、みんな英雄なんだよ!!!!!
おまえら現在の価値観で過去の英雄を評価するなって、何度教えれば分かるんだ????
この池沼どもが、おまいらなんかセンター試験200点しか取れないんだろバーカ

394 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:45:31 ID:???
>>385
序盤戦における練度と戦術はよかったんじゃないかね。場所によるけど。
精神力もまあ・・・少ない食料で延々歩き続けてもなんとか生き延びるような根性はあった。


395 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:47:01 ID:???
>>394
>>385はくどいくらい繰り返し貼られたコピペ

396 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:48:25 ID:???
歴史は、見ようによっては何とでもなる。資料の真贋もそうだ。
南京虐殺も朝日による捏造だし、支那は便乗しているだけだったのがエスカレートして針小棒大に発展したと言う事ですな。
東アジアで歴史の真贋を示す資料は、日本が一番しっかりしているのではなかろうか。
それとアメリカ当りの資料と付き合わせれば、結構面白い歴史が展開されるだろう。
常に真実はどうだったかを追究すれば朝日のような捏造はバレてしまう。
嘘は何処まで言っても嘘100回なんて自己催眠・自己洗脳である。
人間の哀れをそこに見る思いだ。バカみたい。

397 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:48:32 ID:???
ハルノート云々を広めたのは小林かな?
日本が九カ国条約破って満州国作ってその権益を守ろうとしたのは仕方ない。軍がアホだった。
アメリカが中国に市場を求めてハルノートを突きつけて日本を挑発したのも仕方ない。


398 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:49:45 ID:???
なんか久しぶりにこのスレを覗いたら変な右翼がいる?

399 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:51:03 ID:???
愛すべき祖国、愛すべき家族・同胞を、これ以上傷つけられるのを、
黙って見ている程、当り前に悠長ではない。

麻生政権が敷いた経済施策が剥がされ、血の無い代用物で家計を攻撃
されれば、利己的な平民も目を覚まさざるを得ない。

国旗、国歌をないがしろにし、違和感を覚える人間が周囲に増えた時、
本来の日本人は日本に覚醒せざるを得ない。

そしてそこには、我々レジスタンスが、燃え盛ったまま待ち受けている。
抵抗の火花は飛び散り、やがて燃え盛る大炎となる。

日本人の底力、恐怖を、思い知る時が来るだろう。

多くの目が、見開く時が来ている。ごまかしのきく時代は、終わったのだ。

反日を、叩き潰すのみ。

400 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:53:15 ID:???
>>395
コピペと認定してるけど
今までにまともに一回でも回答が付いたことあったのかよ?

401 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:54:09 ID:???
>なんか久しぶりにこのスレを覗いたら変な右翼がいる?

昔から基地外の巣窟だろ。
お前もようやくそれが分かるようになったと言うことだ(w


402 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:56:08 ID:???
皇軍の最大の戦略目標「東亜の解放」は達成されたから、
軍ヲタがどんな理屈をこねようとも大東亜戦争は日本の勝利だと思いますが、いかがですか?

403 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:56:16 ID:5dUZdv7v
政治スレが幅を利かすようになるまえはそうでもなかったような

404 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:57:13 ID:???
>>403
削除人がですがスレのたて荒らしやってるから仕方ないよ。

405 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:57:33 ID:???
>>352

よう、俺。

406 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:58:35 ID:???
>>404
どういう意味?

407 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 22:58:48 ID:???
>>397
いや、彼は誰かの受け売りだと思うんだよね。凄く最近だし。
それ以前にも、中川、小室、渡部とか教養書の体裁とって結論先にありきの本出していたし。
自分はそれ以前の誰が言いだしっぺなのかと思って。

408 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:01:58 ID:???
おいらが育った時代は、寝ても覚めても日本は悪いことをしたってマスメディアの流れ。
消防ながら??だったよ。でもガキながらファミコンより日本軍の本や軍歌とか大好きだった。
戦後の教育で思春期を育った世代は左翼の洗脳から醒めない世代だと感じる。
マスコミ放送によって日本は残虐極悪でアメリカは人道的だとおいらも洗脳されたが、
ガキながらそれは変なので受け入れられなかった。
日本は正義を貫いたと信じたい。
正義の戦争を完遂した日本は美しい。民族の誇りを大事にしたからじゃないか。
戦前戦中の指導者の、そんな純粋な気持ちを否定するブサヨク教育は、いずれ歴史の断罪を受けると思う。
東条首相や松岡外相を堂々とほめたたえられる國になることを祈る。

409 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:02:27 ID:???
当時の日本の判断が正しいか正しくないかは意見の分かれるところだが
当時日本帝国は 追い詰められ、侮辱され、戦争か降伏しか道が残されていなかった。
よって、「日本が悪い」という人間は、現在の生活よりも奴隷として
生かさず殺さずの生活を強いられる方が「正しい」と言う事か。
欧米列強の食い物にされるより、戦争を選んだ日本人の魂は美しい。
それは誇りを大事にしたから。日本人の魂に栄光あれ。
と思いますが、みんな賛成ですよね?反対するやつは特亜人か在日

410 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:06:04 ID:???
>>395
日本陸軍が勝っていた点は軽装備で機械化されてないから
徒歩による浸透戦術に優れていた。
道路沿いに前進する連合軍に対し、ジャングルや山地を踏破して
すばやく背後に回りこめた。
連合軍が環形の陣地を作って360度防御するようになると、通用
しなくなる。
ニューギニア戦や第一次二次アラカン作戦などが例。

411 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:07:26 ID:???
>>410
例えば日本軍が米軍と同じ装備の兵器を所有してたら日本軍のほうが強かったですよね?

412 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:09:57 ID:???
過去の歴史を現代の道徳的で「正義」と「悪」で語るのがあほらしい。
事実として何があったのか?だけだよ。
日本を悪にしたいっていう君の敵はここにいないし、事実を無かったことにして日本を美化したい奴もいない。
それに相応しい板でやってくれ。

413 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:10:13 ID:???
>>411
そうすると戦術が変わってくるな

414 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:11:33 ID:???
>>412

それでもアメリカと戦争する意味はあったのだよ。
米英は中国やオランダ、オーストコリアと組んで、有色人種の盟主日本を絶滅させようとしていた。
座して死を待つくらいなら、敵と刺し違えるという覚悟を日本は見せたわけだ。
勝てない戦争をやった日本は美しい。それは誇りを大事にしたから。

415 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:12:38 ID:???
>>413
同じ武器を持ってっても保有する武器の量、弾薬量、補給にかけるコストが違いすぎるしな。

416 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:13:48 ID:???
アメリカは、「日本人を絶滅させ有色人種を奴隷にする」という戦略目標は完全に崩壊。
あいつら戦争に勝ったと自称しているが、戦争は敵兵ぶっ殺し競争じゃない。戦略目標の達成の程度から考えても、やはり日本の圧勝。

417 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:14:53 ID:???
>>411
その前提がおかしいわな。
想定される戦場で有効な武器を間に合う時間内に、その戦場に有効な数量配備するのも軍隊の能力の一部。
兵隊はその仕様にしたがって戦術訓練されるわけだしね。

418 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:17:45 ID:???
末端の兵士の献身と努力を、国策と混ぜるな危険。

419 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:18:38 ID:???
>>417
でもイギリスの有名な軍事系の雑誌では
世界で一番強かった軍隊は日本軍っていう風に紹介されてましたよね?
で、一番弱い軍隊がイタリア軍。
これは軍事のことをちょっとでもかじったことのある人ならとても有名な話です。

420 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:22:26 ID:???
それは兵隊ではなく軍隊?

421 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:28:51 ID:???
>>414
語りたいならもっと相応しいスレがあるだろう。
ここは質問スレだぜ

422 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:30:02 ID:???
>>419
マレー戦はイギリス軍の歴史の中でも一番大敗だったらしいから
その言い訳が入ってるのかもな

423 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:30:27 ID:???
>>421
相応しいスレってどこだよ?
そっち行くからアドレス頼むわ

424 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:31:38 ID:???
>>422
っていうかイギリス軍って日本軍に一回も勝ってないよな?
というか日本軍が負けた相手ってアメリカ軍だけなんだよね
よく考えたら。

425 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:35:16 ID:???
>>411
その例えに近い例としては日系人で編成されたアメリカ軍部隊がある。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ssbohe/one_goforbroke.htm

米軍史上最多の受勲記録だそうだから、精鋭だったのは確か。

426 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:36:22 ID:???
インパールでは何と戦ったんだろ

427 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:37:46 ID:???
>>424
インパール、第2次アキャブ、イラワジ会戦、ペナン沖会戦などイギリス軍は勝ってますが。

428 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:41:10 ID:???
いや、マレーを取られた段階でイギリス軍の負けだろ
終戦まで取り返せてないし。

429 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:45:24 ID:???
>>428
別にイギリスは降伏してないけど。
お前さんの論理は、吉本新喜劇の池のめだかと同じだぞ。

430 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:46:40 ID:???
インパールでも日本が自壊するまでの戦闘に限れば英軍が優勢だったとはいえない
拠点を幾つも落とされてるから

431 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:46:50 ID:???
>>429
シンガポールでパーシバルが日本軍に対して降伏しただろ。
何寝ぼけたこと言ってんだ

432 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:46:51 ID:???
>>425
国家への忠誠を示す事でアメリカ市民としての証を立てるってモチベーションが
あったので一般部隊より士気が高かったって事情があるから、
例として挙げるには不適当。

433 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:48:24 ID:???
流れをきって質問するけど
今ニュースで話題になってる海自によるインド洋での給油の
その油ってどこから来てるの?
まさか日本政府が油の金まで出してるの?

434 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:54:24 ID:???
>>433
そうだよ。日本が買って、パキスタンとかに無料で給油してるから、やめないでといわれてるんだが。

435 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:55:34 ID:???
>>431
国家としては降伏してないけど。


436 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:56:48 ID:???
>>432
黒人部隊は全然ダメだったらしい

437 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:58:29 ID:???
>>435
そうだけど。
あれはもう国家として降伏したと同然だぞ。
軍隊が降伏文書に調印するって言うにはそういう事なんだよ。
だから日本軍は絶対に何があっても降伏しなかった
玉砕を選んだ

438 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 23:59:29 ID:???
>>434
マジ?ソースある?

439 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 00:00:51 ID:???
>>437
それって、かすみんみたいな電波コテが論破されても話をそらしてでも負けを認めないのと同じ論理だぞ。

440 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 00:03:19 ID:???
>>437
そんなこともないぞ。
アメリカ軍だってコレヒドールで日本に降伏しているし
ドイツ軍も各戦線でかなり降伏した部隊を出している。

日本軍は少ないかもしれないが、一般に軍隊の降伏自体は珍しいことではない。

441 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 00:23:08 ID:sd+t6H1S
ビルマ方面で日本と戦ったのは主にイギリス兵じゃなくて
インド兵だよね。イギリス人のみの部隊ってどのくらいだったですか?

442 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 00:26:05 ID:???
TBSの番組でSASUKEというのがありますよね。俺を視聴していてふと思ったのですが
軍属の人たちならあのくらいクリアできるのではないでしょうか?
レンジャー部隊やグリーンベレーといった精鋭の兵士なら楽に突破できる気がします
実際の所、軍隊関係者が件のイベントに出場した場合クリアは可能でしょうか?
つまらない質問ですいません

443 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 00:28:27 ID:4bh3MLcD
AH-56シャイアンみたいな形態のヘリってどうして流行らなかったの?
素人考えだとテイルトローターなんかよりよっぽど構造的に楽だと思うんだけど

444 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 00:32:13 ID:69/OC8m5
Aー10も攻撃ヘリも制空権が必要なのは同じですね。
なぜアメリカしか使わないのと様々な国が使うのに別れてるのでしょうか

445 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 00:33:30 ID:???
>>441
イギリス軍は北アフリカ戦線とかもどこでもそうだから
特に分けて考える必要自体あまりないと思う。

446 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 00:42:45 ID:???
>>443
安定性が異様に低い機体になってしまった(高速飛行中の小刻みな縦揺れ(ポーポジングと呼ぶ)が
酷く、パイロットは機体を安定させることに全力を傾けねばならず他の事ができない)のと、
メイン/テイル(この場合サイドローターというべきか)ローターには自身の回転と巻き起こす風圧の
他に推進ペラで加速することによる風圧と加重が掛かるので、構造強度的に問題が出た上作動に支障を
きたした。
実際に試作機は高速飛行中にメインローターが分解して墜落している。

そもそも開発費がかさみすぎてヘリコプターとしてはあまりに高価な機体になった、というのが
計画中止の理由としては大きいが、当時の技術が革新的なコンセプトに追いついてなかった、と
考えるのが妥当かと。

447 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 00:45:45 ID:???
インパ作戦が無かったらビルマを終戦まで維持できた…わけねーか
どっちみち、イギリスが攻勢作戦を強めている以上は、幼稚な兵器しか持たない日本軍は撃破されるわな

448 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 00:48:47 ID:???
>>444
日本語でおねがいします。
特に二行目は何について言っているのかさっぱりわかりません。

449 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 00:54:51 ID:???
>>444
A-10は
「大量に押し寄せてくるワルシャワ条約機構軍(乱暴な言い方するとソビエト時代の東ヨーロッパ連合軍)の
機甲部隊を撃滅する」
という目的のためだけに開発された。
したがって、アメリカ以外の国には必要性がない。
そこまでしなければいけない相手はいないし、自国の空軍が制空権を完全に取れる保証がないから。

仮に例えあったとしても、そんな専業専門機を導入するようなリッチな国はアメリカぐらいだ。
まぁ、ソビエト(ロシア)も似たような機体を開発して装備したけど、それはなんせ「対戦車攻撃機」という
機種の元祖みたいな国だし。

攻撃ヘリはそれよりは汎用性があるしそこそこ安く済むのでアメリカ以外でも広く使われている。

450 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 00:58:44 ID:???
>>441
ちゃんとした本国軍は第18歩兵師団だけみたいだけど、
これも低充足の地方師団を元にもう一つ新しく作った師団みたい。

>>445
いんや、植民地軍と本国軍の間で装備・練度・将校の出来で差があるし、
本国軍の中でも常備師団は数少ない分濃縮された原液みたいなもんだから
割と違うと思う。
まあ、その常備師団はだいたいフランスでやられちゃってるんだけど。

451 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 01:20:49 ID:fg4jtgJX
分隊以下の戦闘行動は、想定下での実地経験が特に重要だと思うんだけど
そういう実践的演習は自衛隊以外の軍隊でもそうそう体験できないものかな?
しかも自分がリーダーとして、なんて

仏外人部隊の人のページとかでも
「普段は雑用ばっかで、偶に思い出したように訓練する」「自分が何をやってるのか分からないまま進む」
みたいな描写が多いんだよな・・・

452 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 01:27:17 ID:???
>>451
>「普段は雑用ばっかで、偶に思い出したように訓練する」「自分が何をやってるのか分からないまま進む」
兵隊にとっての「戦争」とはそういうもの。

軍隊において「リーダー」である、というのは最低でも下士官だという事だから、兵隊として
軍人やってる限り経験できるものではないな。

453 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 01:29:59 ID:G27kvA7+
大日本帝國は、日米戦争の結果滅びました。
しかし、大日本帝國の軍人は生き延び、
戦後、警察予備隊、保安隊、自衛隊の要職に就くことができました。

そこで質問ですが、何故、警察予備隊、保安隊、自衛隊と言う軍事力を手に入れながら、
元大日本帝國の軍人は、祖國大日本帝國を再建するためにクーデターを起こさなかったんですか?
元大日本帝國の軍人には、祖國大日本帝國に対する愛國心がないんですか?

454 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 01:30:46 ID:Q32MJ8+G
AAM-4ってミサイル迎撃にも使えるようにしてあると聞きましたが
どうやって使うんでしょうか?
飛んでくる弾道ミサイルをF-15で追っかけて発射するんですか?

確かにF-15の上昇能力はサターンロケット以上だそうですが・・・
まずミサイルが発射されて追いかけても追いつける空域にいるとはとても・・・

455 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 01:31:49 ID:???
>>454
「巡航」ミサイル迎撃に使えます。

456 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 01:36:30 ID:Q32MJ8+G
ああ巡航ミサイルでしたか

でも巡航ミサイルに当てられるんでしょうか?
それ以上にその空域に偶然いでもしないかぎり
迎撃するのは難しいのでは?

457 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 01:36:34 ID:???
>>438
衆議院安全保障委員会H19.10.19
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/168/0015/16810190015002a.html
○原口委員 同じ日に契約したものが六千円も違う。これは、一キロリットル
当たり六千円違うんですよ。そんな説明が通るわけないじゃないですか。
 もう一つ、委員長のお許しをいただいて、一ページをごらんになってください。
アメリカはこの給油活動、お金を取ってやっていますよ、なぜ日本は無償で油
を供与しているんですか。このことはまだだれも質問していないのかな。お答え
ください。
○石破国務大臣 その議論は、参議院でも若干ございました。
 なぜ無償かということを考えた場合に、それを我が国として、貢献という言葉
は私は何か人ごとみたいで余り個人的には好きではないのですが、何ができ
るだろうかというときに、やはり金銭的な負担ということも我が国として行うべき
ではないだろうか。(長いので後略)

458 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 01:43:39 ID:???
>>456
射程が100km程度のミサイルだから、もともとその射程内に巡航ミサイルをとらえないと
迎撃できませんが。
いくらAAM−4が優秀でも沖縄上空から北海道に侵入してる巡航ミサイルの迎撃は
出来んぞ。

459 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 01:44:07 ID:G27kvA7+
何で私だけいつも回答がもらえないのですか?

460 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 01:46:16 ID:Q32MJ8+G
>>458
てことはつまり・・・
迎撃能力はついでってことなんでしょうか?

461 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 01:50:19 ID:???
>>460
基本的にスパローの後継ミサイルだぞ。何を期待してるんだ?
WIKIでいいから、AAM−4の項目を嫁。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/99%E5%BC%8F%E7%A9%BA%E5%AF%BE%E7%A9%BA%E8%AA%98%E5%B0%8E%E5%BC%BE

462 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 01:57:09 ID:???
>>460
巡航ミサイル迎撃能力とは、
それだけRCSも実サイズも小さな目標にクラッターの有る中でも対処可能という意味です。

463 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 02:06:15 ID:???
>>445
装備は本国軍より植民地派遣軍に優先していいものを回すのが
イギリス陸軍の伝統という話

464 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 02:07:56 ID:???
ぼくはこうおもいますが、まちがいはあらますか?

大東亜戦争は日本の大勝利です。

イギリス、フランス、オランダ → 植民地失って大損。みっともない。カッコワルイ。
イタリア → カッコワルイ。
アメリカ → 世界最強。が、共産勢力と真っ向から戦う損な役割を背負い込む。 冷戦状態。朝鮮、ベトナム、イラク、と延々戦い続ける・・・。
ソ連 → 漁夫の利。共産勢力拡大。冷戦状態。国力衰退。そして崩壊。
ドイツ → 国家分断するも、世界第三位の経済大国となる。平和。
日本 → 占領された・・・けどアメ公は親切だった。世界第二位の経済大国となる。平和。

465 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 02:14:39 ID:???
>>464 質問の方法にまちがいがあらます

466 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 02:16:58 ID:???
>>463
なんで?ソースは?

467 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 02:23:55 ID:???
>>457
マジだったのか・・・
こりゃ民主が撤収したくなる気持ちも解るなぁ・・・

468 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 02:24:41 ID:LiXf7cbX
Wikipedeaの戦闘団の項目
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E9%97%98%E5%9B%A3
の陸自についての記述の中で「増強普通科連隊」「戦闘群」というのがあり
ました。
気になって調べてみたんですが、wiki以外の詳しい情報が見つかりません。
どなたか教えてください

469 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 02:25:31 ID:???
>>466
イギリスは欧州では大陸に領土をもってないから
本国の陸軍が交戦する機会が少ないと思われているから

『歴史群像・西方電撃戦』p28〜には

「イギリス陸軍は伝統的に本国の部隊より海外植民地派遣部隊に優秀な人材や装備を
配備する傾向があった。そのため大陸派遣軍は本国軍から集めた寄り合い所帯で
装備や訓練面から見ても精鋭とは言いがたかった」

という感じの説明がされてる

470 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 02:28:03 ID:G27kvA7+
大日本帝國は、日米戦争の結果滅びました。
しかし、大日本帝國の軍人は生き延び、
戦後、警察予備隊、保安隊、自衛隊の要職に就くことができました。

そこで質問ですが、何故、警察予備隊、保安隊、自衛隊と言う軍事力を手に入れながら、
元大日本帝國の軍人は、祖國大日本帝國を再建するためにクーデターを起こさなかったんですか?
元大日本帝國の軍人には、祖國大日本帝國に対する愛國心がないんですか?


471 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 02:28:42 ID:???
>>469
ということはインドに居た部隊は精鋭部隊って言うこと?

472 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 02:30:14 ID:???
>>469
ごく一部のエリート部隊(王立**、と着く部隊)除くとほとんどは限定的現役兵
(PartTimerと呼ばれる)でフル編成にしない状態で構成され、有事に応集した
予備役を充足して完全編成になるスケルトン部隊がほとんどだしなぁ。

473 :459:2009/10/13(火) 02:31:17 ID:???
何で私だけいつも回答がもらえないのですか?

474 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 02:33:35 ID:???
黙ってろ全角数字バカ。ワンパターンなんだよ、死ね。

475 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 02:35:39 ID:G27kvA7+
>>473は騙りです
本物は私だけです

>>473
死ね

476 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 02:37:45 ID:???
おまいら纏めて氏ね

477 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 02:50:14 ID:MPOSYmQC
作戦図(戦術図?、戦略図?、布陣図?なんて言うのかさえわかりませんが)の具体的な描き方を参照できる資料って無いでしょうか?
各軍違ったり、標準作画法すらなかったりするのかも知れませんが。
戦術レベルで、兵科をアイコンでどう表すかが分かればなおさらいいです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Borneo_Campaign_CMH.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/90/Plan_de_la_bataille_de_Nancy.png
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/3/3b/%E5%A3%87%E3%83%8E%E6%B5%A6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84.png
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/77/Gettysburg_Campaign.png

478 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 02:55:46 ID:???
>>477
ttp://en.wikipedia.org/wiki/APP-6A

479 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 02:57:37 ID:???
>>467
そうすると「代案は?」ってなことになる。

民生支援なんかだと確実に死者が出るけど
それでもいいの?って話。

480 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 03:08:07 ID:???
>>478
助かります!ありがとうございました。

481 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 07:07:19 ID:???
可能性は何にでもあるが確実というのはどうなんだろう

482 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 07:35:03 ID:???
>>470
しりたきゃ、自分で該当者探して話を聞け。戦後そんな馬鹿なアンケートを取って公開されたことがないので
軍事板では回答不能。

483 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 10:18:50 ID:7cexpH/k
世界に存在する(生産された)銃の数ってどれぐらいなんでしょう?
ぐぐったんですがアメリカが2億丁持ってるぐらいしかわかりませんでした。

正確な数を把握してる人なんてこの世にいないと思うんですが、
大体の数字でもご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

484 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 10:20:08 ID:???
>>483
カラシニコフ関連の説明で総数の話が出てた気がする
どこだったっけか・・・

485 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 10:49:31 ID:???
さきほど山形県最上郡上空をF-16の形の軍用機が低空で飛んで行きました。
普段、全く軍用機の通らない地域なので珍しくて。
日本海方面へ行きましたが、なにかあったんでしょうか。

486 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 10:49:58 ID:???
武器の各部名称が分かるおすすめの本はありませんか?
できれば辞典のように索引で参照できるもので。

487 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 10:56:18 ID:???
>>486
『武器―歴史,形,用法,威力』
ダイヤグラム・グループ編, 田島優, 北村 孝一訳
http://www.amazon.co.jp/gp/customer-media/product-gallery/483730706X/ref=cm_ciu_pdp_images_all


488 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 11:00:27 ID:???
>>483どうぞ

http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/51033044.html
>28日ジュネーブ高等国際問題研究所は、小型武器(拳銃、小銃)の保有状況等を推計した「2007年版小型武器サーベイ」を発表した。
>世界全体の小型武器の保有総数は、現在8億7,500万丁に上り、約7人に1人が小型武器を持っている計算になる。

489 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 11:11:20 ID:7cexpH/k
>>488さん
途方も無い数で驚きました。感謝します。ありがとう。

490 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 11:22:47 ID:heBp0yZ9
江畑さん亡くなったんでスレ立ててくれませんか?

491 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 12:24:12 ID:gAnV7psI
質問です。
ソマリアの海賊と治安維持軍の交戦が時々ありますが、海賊船に対して
魚雷や攻撃航空機を何故使わないのですか。(費用の関係?)

又、今現在 治安維持軍と対峙している山賊(海でなく山間部)はいるのですか。
(あまり山賊の事はニュースに聞かないもので)

御願いします。

492 :222:2009/10/13(火) 12:26:35 ID:???
>>490
すでに立ってる。スレタイ検索しろ。

493 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 12:33:57 ID:RzU+oTjg
訓練で発射した魚雷やミサイル、砲弾とかって、再利用できるのもあるんですか?

494 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 12:36:32 ID:???
>>491
相手はせいぜい小火器しかもって無いので魚雷などはオーバーキル。
それに逮捕が目的なので、おまえさんのいってるのはコンビニ強盗を
取り押さえるのに戦車小隊を出せといってるような物。
後段、ソマリアは、国連が認めてる正当政権は有るが、全土を
掌握できてないので山賊どころか、反政府武装組織が各地にのさばってる。
そんなところにはマスコミはあまり行かないので話しが入ってこないだけ。

495 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 12:40:23 ID:???
>>493
その訓練用の弾頭をつけた訓練魚雷などは当然有るし、訓練後、回収できないと
大騒ぎになることも有る。
自衛隊だとミサイルは青い帯をペイントして訓練弾として区別してる。

496 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 12:47:16 ID:???
戦前の日本は貧しくなかった。
俺の爺さんは戦前両国で歯医者をしていて自動車を所有し銀座によく洋食を
食べに行き、浅草の芝居や映画にもよく行っていたらしい。
あとカフェ、今で言うキャバクラも新宿や銀座などにたくさんあった。
浅草には戦前からストリップ小屋すらあったらしい。
ダンスホール(今ではクラブにあたるのかな?)やジャズ喫茶もあった。
都市部の富裕層なら現代人とそんなに変わらない生活を戦前にはすでに
おくれてたんだと思う。
戦前を全否定するブサヨクは、一度調べて、認識を新たにしてほしい。

497 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 12:54:19 ID:xFM5C9VB
フランチェスコ・カラッチェロ級
てどんな艦なんでしょうか?

498 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 13:13:46 ID:gAnV7psI
>>494さん ありがとうございます。
なあるほど でございます。

499 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 13:21:00 ID:???
>>496
小林戦争論からのコピペ

500 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 13:37:27 ID:???
戦国の貴公子
  宇喜多秀家☆フェス
 
〜 宇喜☆宇喜フェスティバル 〜

   戦国時代、備前を統一した宇喜多直家。26歳で豊臣政権の五大老に任じられた
 貴公子の秀家。
  岡山市の発展の礎を築いた宇喜多父子について学ぶとともに、戦国武将について、
 おもしろく学び、楽しく語り、そしてわいわい交流する集いを開催します。
      戦国武将が好きな皆さん、「いざ、出陣〜!!」

 ○と き  平成21年11月21日(土) 午後1時から午後4時

 ○ところ  岡山城天守閣前広場(雨の場合は、不明門)
       (岡山市北区丸の内2−3−1)
http://www.okayama-cci.or.jp/ukita/

501 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 14:28:58 ID:59qZovbc
M92Fで自動車のタイヤをパンクさせることは出来ますか?

502 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 14:34:04 ID:???
>>501
できる

503 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 14:37:28 ID:59qZovbc
>>502
10mくらい距離が離れていて、自動車が走行中でもパンクさせられますか?

504 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 14:41:54 ID:???
>>503
http://www.warbirds.jp/ansq/41/D2001339.html
9mmは約3mmの鉄板を貫通できるそうなので可能じゃないかな

ただ走ってる最中の車にうまく当てられるかとかは別として
あと兆弾とかしちゃうかどうかは正直わかんない・・・

505 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 14:47:42 ID:???
速度にもよるよな。

506 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 14:53:44 ID:59qZovbc
>>504
ありがとうございました。
wikiによるとM92の有効射程が50mとされていたので、
これが対人への有効射程とするならば、自動車のタイヤはどうなるかと疑問に思いました次第です。
映画では走行中の自動車を拳銃でパンクさせていたので…

507 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 14:55:38 ID:???
>>497
ぐぐればわかります

508 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 16:16:07 ID:???
cat shit one '80 vol.2 でフォークランドのハリアーのCAPは2機が限度とあったのですが
ハリアーが一度降りて、補給を受けても、すぐには飛べないということでしょうか?

ジェット艦載機は、どのくらいの時間で再発進できるものなのでしょうか?
いろいろググって見たのですが、よくわからなくて。お願いします。

509 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 16:24:33 ID:u3Id9+fL
狙撃兵などの兵士が、弾丸も逃げ道も尽き、
「あの敵軍に捕まったら捕虜になんかなれない。間違いなくなぶり殺しにされる…」
と悟った場合など、捕まる前に自害した例はありますか?

510 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 16:38:49 ID:2IgqkDYD
加藤部隊歌に「エンジンの音・・・」とありますが、敵性言語にも関わらず、映画ですら
歌詞が改訂されなかったのはなぜですか?

511 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 16:47:12 ID:cudmV1W/
何故中華民国と中華人民共和国は、満州侵略、蒙古侵略、ウイグル侵略、チベット侵略、台湾侵略を、
解放と言い換え、正当化するのでしょうか?

512 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 16:48:23 ID:???
>>509
バルバロッサ作戦の頃、ソ連軍の撃破された戦車や不時着した航空機の乗員が、撃ち合った後に自決した例がある。
この場合はソ連軍が捕虜になることを禁じていたせいもあり、拷問や虐殺を恐れてとは違うかもしれないが。
>>510
もともとが英語由来の名称の多い機械・部品関係は、英語排斥が徹底してない。

513 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 16:49:05 ID:+MoEX4Yz
GDPがブラジルと同等の現ロシアがあれだけの大軍を維持できるからくりは何なんでしょうか?
天然資源による一次的収入が多いのが主要因?

514 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 16:50:11 ID:BzJhOJLH
質問です

http://blog.goo.ne.jp/sutoband/e/03fdc5aba5f001a0c2f1cfc0e88696de

この中で江畑氏を評しての

>まったく紛争地や実際の戦場に足を運ぶこともなく

と言うくだりは本当でしょうか?


515 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 16:52:57 ID:???
>>511
別に中国でなくても、ナチスドイツだろうが旧ソ連だろうがどこだろうが、実質的な侵略を「解放」と言い換えるのは普通のことだろ。

516 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 16:53:06 ID:PlQKWVgd
今では狙撃銃と言えばだいたい同じようなスコープの配置をしていますが
WW2の頃の日本軍やドイツ軍のスコープが
ずいぶん奇妙な位置についていたのは何でなんでしょうか?
ドイツは・・・ダットサイト的な・・・
日本軍は・・・操作性かなあ・・・?

あと現代の狙撃銃のスコープってぶつけて壊してしまった場合
新しいのをもらって装着して調整なんですか?
工場まで送って修理してもらうんですか?

517 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 16:58:15 ID:???
>>516
「ダットサイト的」な小さいスコープは、大型スコープがボルトの真上にくると、それが邪魔で五連クリップで装填できないから使われた。
後で大型のを真上でなくオフセットして装備するようになったが。

518 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 17:16:38 ID:???
>>514
戦場や紛争地に脚を運んだだけで江畑氏レベルの見識に達せるなら、世界はもっと平和になってるだろうな。


519 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 17:19:33 ID:???
>>510
もともと外来語の排斥は民間の過剰な自粛がほとんどで、
軍内部はそれほど目くじらを立ててやってなかったから。

520 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 17:20:12 ID:???
>>514
灼熱商人だかなんだか、現場に逝っても馬鹿は馬鹿。

521 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 17:30:11 ID:???
>>514
江畑さんを戦争特派員か何かと勘違いしている馬鹿です。



522 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/10/13(火) 18:00:05 ID:JlPoni12
>510
>加藤部隊歌に「エンジンの音・・・」とありますが、敵性言語にも関わらず、映画で>すら
>歌詞が改訂されなかったのはなぜですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
下記だと、霞ヶ浦の住人は想像します。
1 対アメリカ、イギリス開戦前に作られ、一般に知られていた。
2 曲のついた歌詞を変えるのは難しい。

説明。
「えんじん」の発音を、「はつどうき」の発音に変えるのは難しいと想像します。

「軍歌
「エンジンの音 轟々と」と始まるこの歌は1940年(昭和15年)3月に南寧で作られた。
正式な曲名は「飛行第六十四戦隊歌」である。
1941年元日に公開されたニュース映画で広く知れ渡るようになり、映画封切直前の1944年に灰田勝彦の吹き込みでレコード化された。
灰田は映画の中ではパレンバンに降下する空挺部隊の隊長役で出演している」。

下記、ウィキペディアの加藤隼戦闘隊の軍歌を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%97%A4%E9%9A%BC%E6%88%A6%E9%97%98%E9%9A%8A#.E8.BB.8D.E6.AD.8C

523 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/10/13(火) 18:20:43 ID:JlPoni12

>496
>戦前の日本は貧しくなかった。
>俺の爺さんは戦前両国で歯医者をしていて自動車を所有し銀座によく洋食を
>食べに行き、浅草の芝居や映画にもよく行っていたらしい。
>あとカフェ、今で言うキャバクラも新宿や銀座などにたくさんあった。
>浅草には戦前からストリップ小屋すらあったらしい。
>ダンスホール(今ではクラブにあたるのかな?)やジャズ喫茶もあった。
>都市部の富裕層なら現代人とそんなに変わらない生活を戦前にはすでに
>おくれてたんだと思う。
>戦前を全否定するブサヨクは、一度調べて、認識を新たにしてほしい。

霞ヶ浦の住人の回答。
日本におけるストリップショーは、第二次世界大戦後のことと、想像します。
ダンスホールはクラブではありませんでした。

説明。
とうじの浅草は、エログロナンセンスを売り物にしていました。
しかし、警察からの手入れがありました。
それは、踊り子のパンツを股下何センチにするかといった程度の注意でした。
全裸になるストリップショーが第二次世界大戦前の日本に存在していたことを、寡聞にして、霞ヶ浦の住人は知りません。

第二次世界大戦前のダンスホールは、今のクラブではありません。
踊るだけでした。
男性客がチケットを買って、女性従業員のダンサーと踊る、タクシー方式でした。
現在の日本のダンスホールは、男女の客が金の仲介無しに自由意志で踊るのが主流でした。
一部に、男女の従業員のダンサーが居て、客と踊るという形態の店もありますが。
1940年、日本のダンスホールは禁止されました。

下記、ウィキペディアのストリップ劇場の1 歴史の 1.2 日本における歴史を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E5%8A%87%E5%A0%B4#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.AB.E3.81.8A.E3.81.91.E3.82.8B.E6.AD.B4.E5.8F.B2

524 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/10/13(火) 18:31:20 ID:JlPoni12

>329
>小倉だか北九州で、米兵が集団脱走したよね?いつだったかなあ
>あいつらどうなったの?
>誰か詳しい人、解説きぼんぬ

霞ヶ浦の住人の回答。
「生き残った逮捕者は朝鮮戦争の最前線に送られ、ほとんどが戦死したと言われている」。

下記、ウィキペディアの小倉黒人米兵集団脱走事件を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%80%89%E9%BB%92%E4%BA%BA%E7%B1%B3%E5%85%B5%E9%9B%86%E5%9B%A3%E8%84%B1%E8%B5%B0%E4%BA%8B%E4%BB%B6

525 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 18:45:24 ID:???
>>524
すでに回答としてWikipediaの記事は提示されてます。
1日以上遅れて同じ回答をパクって出さないでください。
どうせ出すならWikipedia以外のソースから出せ。

526 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/10/13(火) 18:46:53 ID:JlPoni12
>270
>アメリカは大和級戦艦の主砲を、戦後までアイオワ級と同じ40cm・9門と見てい>たということは
>戦艦同士の戦いになったとしても、たいした脅威では無いとみていたんでしょう>か?

霞ヶ浦の住人の回答。
機密保持が厳しくて、アメリカ海軍は、大和型の主砲の口径を知りませんでした。

説明。
大和の46センチ砲は、乗員でさえ、本当の口径を知りませんでした。
一般的には、40センチと称していました。
しかし、実際にはそれより大きいことを、殆どの乗員は知っていました。
ところが、実際に口径は知らされていなかったのです。
大和と武蔵で勤務した者がアメリカ軍の捕虜になりました。
40センチよりは大きいが、本当の口径は知らないと供述しています。

参考図書。
戦艦大和 (講談社選書メチエ) (単行本)
平間 洋一 (編集)

527 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/10/13(火) 19:02:26 ID:JlPoni12
>252海軍兵学校って、入学は困難だった?
>255受験資格の中学校卒業って時点で、一般庶民にはかなり高いハードル

霞ヶ浦の住人の回答。
>252「入学は困難だった」です。
>255「受験資格の中学校卒業」はありませんでした。

説明。
学費が無料で学べる。海軍士官は、給与が良くて出世が出来るとして、人気がありました。
特に学力だけで無く、体力も必要でした。目が良くないと入れません。
入試の競争は激しかったです。

中学を卒業する必要はありませんでした。
当時の旧制高校と同様に、5年で中学卒業の所を4年で入学することも出来ました。
中学に在学する必要もありませんでした。
独学で学んで、入学することも可能でした。

「生徒の採用 [編集]
以下の事柄は時代によって多少の違いがあるが、必要受験資格は受験年齢は16歳から19歳の年齢制限があり、
身体条件を満たす者、中学校第四学年修了程度の学力、独身者、犯歴の無い者とされた。
選考にあたり、最初に身体検査、運動機能検査で学術試験受験者が決定され、学術試験は5日間連続で行われた。
学術試験は数学に始まり、英語(和訳)と歴史、物理、化学と国語(漢文も含む)、英語(英作文、文法)と地理の順に行われ、
それぞれの学術試験の採点結果は当日に発表され、所定の合格点数に達した者のみが次の学術試験を受験できる篩い落とし選考であった。
その後、面接試験を経て最終合格者が決定された。志願者の増加と共に内申書による事前選考が行われるようになった。
全国から文武両道、男の中の男を自負する優秀な青年が競って志願した超難関校であった。
また、募集人員が少なかった昭和初期までの海軍兵学校は、日本最高のエリート校と目されたひとつであった。
例えば、第65期(1934年4月入学)から第69期(1938年4月入学)の入学試験倍率は20倍を超えていた」

下記、ウィキペディアの海軍兵学校 (日本)の1 総説の生徒の採用小倉黒人米兵集団脱走事件を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E8%BB%8D%E5%85%B5%E5%AD%A6%E6%A0%A1_(%E6%97%A5%E6%9C%AC)#.E7.94.9F.E5.BE.92.E3.81.AE.E6.8E.A1.E7.94.A8

528 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 19:04:55 ID:???
>>508
軍用機の場合、通常なら最低限、飛行時間と同等の整備時間をかける
艦載機など洋上を低空飛行したらさらにその倍
寿司寿司知れられるだけ手間をかけても飛行ごとに故障が発生する
陸上型ハリアーは出撃から帰って燃料と兵器を再搭載して直ちに出撃できるのが売りだが
これをやったら後日オーバーホールに近い重整備を受けなければいけない(初期型。後に改良されている可能性はある)
フォークランドのシーハリアーは、整備の問題もさることながら、燃料の問題が最大の要因だろう


529 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 19:08:06 ID:???
すげぇな
「それだけ」で変換したら「寿司寿司」になりやがったw

530 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 19:21:31 ID:MJNmPnUL
機密戦争日誌の昭和二十年8月1日から8日迄の記録がないのですが
此れは意図的に削除されたものか?
或いは終戦、原爆等で混乱して欠落したのか
実際の所どうなんでしょうか?

531 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 19:23:33 ID:???
>>530
廃棄した参謀が上からの命令でやったと証言している


532 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 19:45:31 ID:MJNmPnUL
>>531有り難うございましす
廃棄と言うことは、後の軍事裁判、皇室の戦争責任追及に関わる内容と推測して
いいのでしょうか

533 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/10/13(火) 19:46:27 ID:JlPoni12
>177
>訓練未了、新旧混在、地球半周、止めに合流先の艦隊は壊滅済み。
>どこをどう見ても戦う前にバルチック艦隊は詰んでいるように見えますが、
>ロジェストウェンスキー提督は、ロシア皇帝に勝てないから帰らせて、とは言わ>なかったのでしょうか。
>また、出発の時期がかなり遅いような気がします。
>一刻も早く旅順に向かわなければいけないのに、何故開戦後すぐに出航しなかっ>たのでしょうか。

霞ヶ浦の住人の回答。
バルチック艦隊に勝機はあったと、想像します。
どの海峡を回るか分からない、不確実性をもっと活用すれば良かったのです。

説明。
バルチック艦隊のヨーロッパ出港の時点での目的は、旅順艦隊と合流して、日本艦隊に圧勝することでした。
旅順艦隊が壊滅した後は、無事ウラジオストックに入港して、その後の日本と大陸の交通を遮断することでした。
ウラジオストックの入港前に、日本艦隊と戦って勝つ必要は無かったのです。

対馬、津軽、宗谷の3海峡を通る可能性がありました。
日本側はバルチック艦隊がどの海峡を通るか分かりませんでした。
そのため、一番可能性の高い対馬海峡付近に艦隊を置いて、対馬海峡を通らなかったら、津軽海峡に回そうという計画でした。

バルチック艦隊指揮官のロジェストヴェンスキー提督は、日本艦隊は3海峡に艦隊を3等分に分散配置していると想像しました。
そのため、最短コースの対馬海峡を通りました。
もうひとひねり、作戦を考えて、遠い津軽海峡か宗谷海峡にすべきでした。

534 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 20:06:26 ID:???
>>533
>バルチック艦隊指揮官のロジェストヴェンスキー提督は、日本艦隊は3海峡に艦隊を3等分に分散配置していると想像しました。
>そのため、最短コースの対馬海峡を通りました。
>もうひとひねり、作戦を考えて、遠い津軽海峡か宗谷海峡にすべきでした。

はっきり言って、霞ヶ浦の住人の考えは当時の実情を無視した何も考えてない馬鹿の考え。
すでに8ヶ月も航海して船体は藤壺やかき殻などの付着で船足は鈍くなりまた、無煙炭の入手が出来ず
機関の重整備も長期間行ってない状況、さらに宗谷海峡だと、航続距離の関係で、石炭の洋上補給が
必要になり、津軽海峡だと機雷封鎖されてる可能性があるので、消去法で対馬海峡を選ぶしかなかった
のは自明の理です。


535 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 20:10:44 ID:???
>>532
君がどう推測しようと自由だが、実物が存在しない以上裏づけのないただの推測に過ぎない。
日本に限らず、敗北した国が敵が乗り込んでくる前に重要(と判断された)書類を処分するのはよくあること。

536 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 20:13:34 ID:MJNmPnUL
>>535確かに。お手数かけました

537 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 20:13:48 ID:???
ついでに、決戦に備えて分離した給炭船が発見されたことで対馬ルートが完全に特定されたわけで。
逆に言えばそれがなければ東郷提督は北上を決定していた。

その場合は足手まといの補助艦を抱え込んだままで決戦に臨んだバルチック艦隊は
結局東郷ターンで殺られただろう。

日露の決戦は戦う以前に勝敗は決定していた、と欧米諸国の研究家は断じている。
あそこまでのパーフェクトゲームは想定されていなかったが日本の勝ち自体は動かない、と。

538 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 20:15:09 ID:???
バルチック艦隊の参謀たちは、「太平洋側を通って日本に圧力を加えつつ、宗谷海峡か
津軽海峡を突破する」のがベストだと進言したけど、ロジェストヴィンスキーが長期航海
による艦の痛みと乗員の疲労を考えて、あえて最短コースである対馬に決めたんじゃ
なかったっけ?

待ち伏せされてる可能性が高いのは解り切っているが、対馬なら突破したあと日本側の
追跡を振り切ってウラジオに入港するのも楽だし、波が大きく航行の難しい太平洋を
このあと更に大回りするのは艦隊の疲労度から言って難しい、という判断だったかと。

539 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 20:17:41 ID:???
そもそも日本からすれば三海峡いずれにも対応可能な日本海に陣取っていたわけで。
他の海峡通ったところでウラジオ入港前に捕捉され殲滅されたことは間違いない。
対馬はパーフェクトゲームを演出したが他だって勝利は確定していた。

540 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 20:30:01 ID:???
>>533
>バルチック艦隊指揮官のロジェストヴェンスキー提督は、日本艦隊は3海峡に艦隊を3等分に分散配置していると想像しました。
すまんが、この想像したを裏付ける資料か書籍があるなら提示プリーズ
用兵の基本、戦力の集中の原則からかけ離れて普通はそんな策を取ってるか想定しないぞ。
数で半分しかない連合艦隊がさらに3分割すると数的にどの海峡にも1/6しか配備されてない事になり
突破してくださいといってるようなものだぞ。

541 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 20:38:48 ID:???
>>540
根拠とは違うと思うけど、当時は艦隊の一部を分離して
斥候・警戒・連絡に当たらせるってのは普通にやってなかったか

カスの事だから、何かの妙な記述を拡大解釈している公算のほうが大きいとはいえ

542 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 20:41:25 ID:???
米海兵隊が現在または将来所有する兵器を
海から空まで網羅したサイトや本はありますでしょうか?
海兵隊 装備(or兵器)でぐぐってみたものの、中々見つからず…

543 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 20:42:48 ID:???
>>542
まりんこの公式サイト行け
英文と格闘せよ

544 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 20:44:07 ID:???
>>542
上田 信という人の書いた「U.S. MARINES THE LEATHER NECK」(大日本絵画 刊)という
本がある。
ちょっと古い本なので、1990年代後半までしか取り上げられてないが、アメリカ海兵隊入門と
してはベスト。

ただ、現在は絶版。
まだ探せば売ってるとは思う。

545 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 20:45:55 ID:???
>>544
上田 信は戦車の専門家だがな。

546 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 20:46:01 ID:???
>>541
偵察用の少数の艦艇を出すのは理解できるけどカスミンは3等分と断言してるしな。
当時の連合艦隊の主力は戦艦4隻、装甲艦8隻。それを3等分したら三海峡どこでも
戦艦8隻が主力のバルチック艦隊に突破されるよ。

547 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 20:49:19 ID:???
>>546
あれか、カスは水雷艇とかの小艦艇を数に入れて「艦隊を三等分」とかいうプランがあったような説か何かを…


余計意味不明だな

548 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 20:50:40 ID:???
「カス」ミンとはよくぞ名付けたものよのう・・・

549 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 20:51:47 ID:???
>>543-544
英語…は、かなり疎いので本屋回る序に辞書も…買ってきます
ありがとうございました

550 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 21:45:49 ID:ENoGvVCj
米軍基地は世界中にありますが、基地間の移動に検疫は行われているのでしょうか?

兵士や物資と共にその国に存在しない外来種や病原菌を持ち込まれる可能性はあると思いますし、
米軍基地は治外法権なので侵入経路にならないかと気になりました。

551 :508:2009/10/13(火) 21:58:00 ID:???
>>528
ありがとうございました。非常によくわかりました。

552 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 22:05:06 ID:???
>>550
少なくとも米国内に戻す分については、検疫基準があるそうな
パゴニスの『山・動く』で取り扱われていたが、湾岸戦争終結後は
装備と物資を洗浄の後に送り返す作業があったとのこと

553 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 22:17:17 ID:mS4qU1XO
隼って翼内機銃積めないし機体の拡張性も高くないから欠陥機じゃね?

554 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 22:22:30 ID:???
>>553
もともと、開戦で長距離侵攻任務がなければ、お蔵入りになってた奴だからしかたないべ。

555 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 22:30:38 ID:???
>>553
今更そんなこと言うな!いろんな良い戦闘機があっても陸軍には関係がないんだ。
この隼と97式が、陸軍にとっては最高の戦闘機だ。
世界一だと信じているんだ……
もし、あんたらが、外国のもっと良い戦闘機を知ってるいるなら、なんでそんな国と戦争をおっぱじめたんだ!
今頃”欠陥機”といわれても手遅れだ。
いいか、これは、この世界でいちばん良い戦闘機だ!
いちばん優れた戦闘機なんだ!! 陸軍にはこれしかないんだ!

556 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 22:38:17 ID:???
>>555
徹甲焼夷弾を使いやがった!

557 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 23:53:50 ID:???
米軍の兵士のM4に社外製のグリップやストックが付いてるのを見かけるけど、最近は一般兵でも個人の裁量で変更できるの?
飯柴っちも官給品のM4をタンゴダウンのグリップに変えてるって何かで読んだ気がするけど。

558 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 23:56:18 ID:???
イランイラク戦争に関して背景から個々の作戦まで取り扱ってる書籍でオススメを教えていただきたく。
今手に入る本でどのようなのがありますか・・

559 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2009/10/14(水) 00:01:04 ID:???
>>557
小銃等の装備は個人毎に支給されるので、各人私物装備を装着する自由はあります

560 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 00:01:38 ID:???
>>558
書評スレが有るのでそこで聞いてください。

561 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 00:10:48 ID:???
>>559
サンクス

562 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 00:19:38 ID:jQGkzqSG
米兵がくたばった日本兵の歯を取ってるシーンがあるけど、あれはなんで?

563 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 00:25:18 ID:???
首飾りを作るんだよ。
ほら、所詮アングロサクソンとかゲルマンとかケルトとか、そういう土人の子孫なので。

564 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 00:25:58 ID:???
 

565 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 00:37:51 ID:???
>>562
その映像どこで見たの?

566 :モッティ ◆uSDglizB3o :2009/10/14(水) 00:40:32 ID:???
>>562
記念品 or 金歯
欧州戦線ではあまり聞かないので人種的なものがあったのだろう。

>>304
不定期

567 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 00:46:35 ID:dmvVvYY2
連合国の捕虜となった日本兵はちゃんと扱われたのでしょうか?

568 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 00:51:23 ID:dmvVvYY2
日本軍がやった捕虜虐待ってどんなものがあったんですか?

569 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 01:00:23 ID:jQGkzqSG
>>565
シン・レッド・ラインって映画
日本兵が笑えるほど弱い

答えてくれた人ありがたう

570 :モッティ ◆uSDglizB3o :2009/10/14(水) 01:03:38 ID:???
>>567
組織としての米軍は日本兵を重要な情報源として丁重に扱った。
ただ、前線部隊では兵らの憎悪や偏見あるいは日本兵の偽装投降への警戒からあえて捕虜を取らない事がよくあった。

>>568
ひとくちにいえない。実態が無く報復同然の戦犯容疑から小笠原事件のような残虐行為までいろいろ。
全般的に戦陣訓の影響から捕虜を軽んじていた傾向があったことと、
日本軍の自身の兵站能力が低いせいで捕虜の環境が悪かった。
なお日本軍=捕虜虐待というイメージは当然連合国のプロパガンダの影響がある

571 :モッティ ◆uSDglizB3o :2009/10/14(水) 01:04:18 ID:???
>>569
創作と実話は区別しろよ

572 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 01:23:46 ID:???
答えておいて区別しろとかどの口が言うのやら・・・

573 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 01:27:00 ID:???
>>572
そもそもあの映画、ガタルカナルの日本兵、異様に血色がよく、いい体してるんだもの。

574 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 01:28:55 ID:???
黒澤監督ばりのこだわりでリアリティを出してほしいものですね!

575 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 01:30:35 ID:???
>>527
>下記、ウィキペディアの海軍兵学校 (日本)の1 総説の生徒の採用小倉黒人米兵集団脱走事件を参照ください。
兵学校の採用に小倉の黒人米兵脱走事件がどう絡んだの?

576 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 01:30:57 ID:???
>>573
作中の時期だとまだ「餓島」って呼ばれるようになり出すよりは前だから、
そんなにおかしくはない。

ただ、戦前の日本人には別の意味で全然見えないんだよな。
みんな体形が完全に現代人のそれだからなぁ・・・。

577 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 01:31:37 ID:???
>>526
質問はアメリカ側の大和の評価を聞いてるのですが。
日本語読めますか?

578 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 01:31:56 ID:mDT1lO+3
ピンサロ初めてなんですけど、指名料は絶対とられるんですか?

579 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 01:36:22 ID:Ycqg6XMH
忍者といえば日本人、というくらい世界的に有名な忍者ですが、
諜報組織としてのまじめな評価というものはあるんでしょうか?

580 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 01:36:44 ID:???
>>576
ああ、そうなんだ。ヘンダーソン飛行場の周囲、山の稜線のようなところの日本兵を掃討してたから、
てっきり、川口支隊の総攻撃後くらいだと思ってた。


581 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 01:37:47 ID:???
カスミンは只のコピペ貼りなのは分かっていたが。
大艦隊が宗谷海峡を安全に通過する可能性を論じた時点で問題外。



582 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 01:38:52 ID:???
>>568
日中戦争では捕虜収容所がありません

583 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 01:43:37 ID:???
>>580
あの映画、厳密な考証はしてないから、真面目に考えるだけ損だと思うね・・・。

ただ、「こんな健康そうな日本兵いねーよ」には監督自身が反論・・・というか
言い訳してる。
「日本兵=メガネで出っ歯で貧相で脆弱」というイメージを持っているアメリカ人は
 まだ沢山いるので、そういう俗的な選出はしたくなかった。
 あくまで「強敵」だが自分達と同じ人間だ、ということを強調したかった」
と。

・・・言い訳というか理由として成立してるかはともかく、何も考えない演出の結果では
ないらしい。

日本人が見ると笑うしかない気分になるクライマックスのシーンも、日本語がわからない
アメリカ人には全然違って見えるようなので、日本人が見てはいけない映画なのかも。

どーでもいいがこの映画の演出って「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」で盛大に
パクってるけどいいのだろーか。

584 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 01:46:38 ID:???
終戦後、進駐アメリカ軍による犯罪が相次いだのに、日本人はどうして反乱やテロをおこさなかったんですか?
あまりにも情けなくはないですか?
イラク人やアフガン人ですら、侵略者には血の復讐を仕掛けているのに?

585 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 01:48:25 ID:???
>>583
パクってるというか戦闘シーンの演出を担当してるとこが同じなので。

装備の大半も使いまわし、というか同じ映画小道具レンタル会社のものだし。

586 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 01:50:14 ID:???
第2次世界大戦ごろの日本の技術力・工業力は米英露独と比べて劣っていた
と軍事板でよく言われています。
日本は明治以降、外国人を雇ったり、大学を作ったり、日本人を留学させたりして
ヨーロッパから技術を習得しようとしましたが
明治維新から70年以上たっても欧米に追いつけなかったというのは、
技術の習得のしかたに問題があったのでしょうか?
それとも、70年くらいの時間では追いつくのは無理だったのでしょうか?

587 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 02:07:56 ID:???
>>584 明治維新以降の戦争続きに国民が疲れ果てた。
十年以上、戦争或いは紛争に関わらないで済んだ時期がほとんど無いね。
あの無敵だと思っていた皇軍を負かした米国には逆らうだけ無駄と諦めていた。
戦争中からの凶作で食糧事情が最悪で国民全てが飢えていた為に反乱する気力なんてなかった。

私見ですが。

質問する時はIDを表示しましょう。このスレのルールでありマナーです。


588 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 02:20:32 ID:???
ニュルンベルク裁判も極東裁判も連合国の戦争犯罪人が誰1人裁かれなかったのは明らかに偽善ですよね?
なんで誰も抗議しないんですか?

589 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 02:22:31 ID:???
>>586はコピペ

590 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 02:24:21 ID:???
>>545
おいおい、上田先生は30年くらい昔から、軍装品コレクションとその解説から、陸海空軍全般のイラスト解説やってるぞ。
>>562
金歯の採集。「ペリリュー・沖縄戦記」を読もう。

591 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 02:25:48 ID:???
一度も外国の干渉を受けたことのない皇国日本が、なんでアメリカごときのイヌになってしまったんですか?
大戦当時の日本人は、日本人としての矜持や愛国心や大和魂を持ち合わせていなかったんですか?
特攻なんて若者たちにやらせた以上、一億玉砕しかないんじゃないですか?あの世で特攻隊員に何て言い訳すればいいんですか?

592 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 02:31:14 ID:???
>>591 国防板に行きなさい。軍事スレで論ずる内容ではない。



593 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2009/10/14(水) 08:29:27 ID:???
前半未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


185 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 01:04:26 ID:Ib0tGbqO
大戦末期、日本海軍はインド洋方面でイギリス海軍にボコボコにされていますが
なぜここまで雑魚になったのでしょうか?

262 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 20:00:08 ID:2mkc3WNS
WW2時の英海軍についてなんですが、
防空巡に改装されたC型軽巡の対空射撃装置はどういうものだったのでしょうか?

291 :名無し三等兵:2009/10/11(日) 23:19:24 ID:4mwhvSUh
潜水艦の中にはジムやプールがあるんですよね?
水上艦にも同じようにありますか?

317 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 10:57:47 ID:lediwWUV
以前、軍事の図解シリーズで、現在研究中のフライングプラットフォームの写真を見ました。
使い道としては偵察や連絡を想像するんですけど、すでにヘリやUAVがありますよね?
FPはこれらの物に対し、何か有利な点はあるんですか?

322 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 11:56:29 ID:jWmgPQcG
ユーゴ製M67ってソ連軍でもAK47とAKMに使用したんでしょうか? それとも74に更新するまでM43で通していたのでしょうか

376 :名無し三等兵:2009/10/12(月) 21:45:22 ID:2QOHa0T0
鎌倉に今も見学できる旧軍の軍事施設などはありますか?

594 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2009/10/14(水) 08:30:27 ID:???
468 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 02:24:41 ID:LiXf7cbX
Wikipedeaの戦闘団の項目
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E9%97%98%E5%9B%A3
の陸自についての記述の中で「増強普通科連隊」「戦闘群」というのがあり
ました。
気になって調べてみたんですが、wiki以外の詳しい情報が見つかりません。
どなたか教えてください

513 :名無し三等兵:2009/10/13(火) 16:49:05 ID:+MoEX4Yz
GDPがブラジルと同等の現ロシアがあれだけの大軍を維持できるからくりは何なんでしょうか?
天然資源による一次的収入が多いのが主要因?


以上です。よろしくお願いします。

595 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 10:23:15 ID:UlyfF2NK
たぶん電動エアガンってのは本物と同じようなスケールだと思います
そこで質問なんですがG36ってずいぶん高い位置にマウントが付いている気がしますが
実戦では困らないのでしょうか?

あと雑役空母という分類があるそうですが何をする空母なんですか?
練習空母とどう違うんでしょうか?

596 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 10:34:37 ID:???
>あと雑役空母という分類があるそうですが

ないよ。

597 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 10:45:47 ID:???
>>291
ジムは大抵の艦では備えてる

598 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 10:51:26 ID:???
>>597
うそでしょ。

599 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 10:59:16 ID:???
>>598
本当。
洋上行動が長い艦ではどうしても運動不足になるので体力維持は大切な任務。

600 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 11:12:30 ID:???
>>598
数セットのベンチプレスとか、自転車こぎの道具だけ揃えただけでもジムと名乗れるので別段不思議じゃ無い。さすがにプールを備えてるのはタイフーン級くらいしか知らないけど。

601 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 11:13:05 ID:???
まあ別に強制的にジムでトレーニングしろなどとは言われないので任務ではないが
こんごう型のジムは広くてベンチプレスマシーンなどもあり「好評」という隊員の話などを聞くに
体を動かすのが元々好きな人が多いであろうことは確か

602 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 11:25:21 ID:???
>>595
ウルヴァリン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AA%E3%83%B3_(%E8%A8%93%E7%B7%B4%E7%A9%BA%E6%AF%8D)
セイブル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB_(%E8%A8%93%E7%B7%B4%E7%A9%BA%E6%AF%8D)

質問の雑役空母ってこの2隻のことかな
とりあえずWiki読んでくれ。

603 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 11:33:37 ID:???
>>595
雑役空母(CVUまたはCVU-T)は大量建造されて大戦後に余剰になったカサブランカ級などの護衛空母(CVE)の一部を艦種変更したもの。
海上輸送本部の管理下に入り、主に海外の基地や展開地域への航空機、貨物、人員の輸送に当たった。
後に航空機貨物運搬艦(T-AKV)に艦種変更になり、60年代前半には退役している。


604 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 11:35:19 ID:???


605 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 12:22:16 ID:???
>>185
ペナン沖海戦のことか?

沈んだのは損傷した重巡1隻だからボコボコというほどでもないし
輸送任務のため魚雷も降ろして補給物資を積み込んでいる状況のため
他の艦は離脱したが、既に損傷して速度のでない重巡1隻が離脱できなかった。

むしろその状況で生還するほうが異常だし
満身創痍の艦でも作戦に使用しなければならないほど戦況が逼迫していたというだけ。

606 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 12:34:32 ID:???
ロイヤルネイビーが日本海軍に勝ったのはそれだけ?

607 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 12:56:20 ID:???
>>606
それだけっぽい。
英東洋艦隊は戦争序盤に壊滅してしまったため
日本海軍が壊滅状態になった戦争末期まで何もできなかった。

末期にもアーネスト・キングは英海軍の派遣など不要だと断っているが
日本海軍に負け続けだった英海軍の威信を回復するため無理を押して送られた。

しかし補給も自前でできず米海軍に頼るような体たらくで
ほとんど役に立たず、米海軍の足を引っ張っただけだった。

608 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 13:03:01 ID:???
>>607
なんでかつて七つの海にユニオンジャックを掲げたイギリス海軍はそんなに弱かったんですか?

609 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 13:14:21 ID:hdNkZCZo
>>608
航空機を使った海軍の戦争というトレンドに乗り遅れたせい、
対Uボート戦を含むドイツ海軍との戦いの消耗、
さらに英国自体の国力の衰え、
国民や兵士の疲弊……などが要因として考えられる。

610 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 14:44:19 ID:IuRLJUDz
コマンドとヘッドクォーターってどう違うんですか?

611 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 14:45:38 ID:fNeDs2c7
大井篤大佐のエピソード
http://www.divineknowledge.co.uk/feeble/forum.html

「日本が太平洋戦争に突入し、滅んだのは大和・武蔵のせいだ」というのが持論であり、
「貧乏人(日本)の娘(海軍)がとんでもなく高い晴れ着(大和・武蔵)を持っているようなものだ。それがあるばかりに、テスト前日というのに着飾って帝劇に行きたくなってくる。試験に落ちるのは当たり前だ。こんな馬鹿なことはない
」と述べている『海上護衛戦』(学研M文庫版・289頁)。
これは大和の元乗員が集まる戦友会でも堂々と述べており、大井の性格を知っている元士官などは「大井さん、あなたという人は・・・」と呆れたという。

終戦二日後の昭和20年8月17日、護衛艦隊司令部から「全艦隊はアメリカに降伏せよ」と電報を打った際、軍令部で柴勝男とばったり会ったところ、
「大井君、まだ日本は負けとらん!」と言われ「天皇陛下は詔勅を出されたではないか」と言い返した。
柴が「あいつは臆病だったが我々の上には大元帥陛下がいるんだ!」と怒鳴ったところ、「違う!大元帥陛下は天皇陛下の下だ!」と怒鳴り返したという。

海軍大学校学生時代、日本史の講話に来た皇国史観の大家平泉澄に「先生は歴史上の人物を呼ぶのに楠木正成は『正成公』と呼び、足利尊氏は呼び捨てにして宮方と足利方で差をつけていますが、そういうのはおかしいのではないですか」と言って平泉を唖然とさせたという。
その他海軍大学校で教官を理屈で言いくるめるような不穏当な発言が多いとの理由で学生を免ぜられそうになったという。

海大学生時代戦略講義に不満だった大井は、「もう少しまともなものを書いた文献はないのですか」と教官に詰め寄ったところ、教官は埃まみれになったパンフレットを持って来た。
それは井上成美が教官時代に書いた戦略テキストで「胸がスッとするような文献を見つけた」と喜んだという。


こんなコピペをよく見ますが、大井大佐は戦中も戦後も海軍内では浮いていたり、嫌われていたりしたんですか?

612 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 14:50:01 ID:???
>柴が「あいつは臆病だったが我々の上には大元帥陛下がいるんだ!」と怒鳴ったところ、「違う!大元帥陛下は天皇陛下の下だ!」と怒鳴り返したという。

大元帥陛下とは天皇のことだから
大元帥陛下が天皇の上というのも下というのも、わけがわからない。

613 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 14:52:34 ID:???
>>611
元同僚の実名を出してるからなあ。
内部告発みたいなもんで、蛇蝎のごとく嫌われていたんじゃないか?

614 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 15:00:28 ID:???
>>613
その元同僚が、酷使さまばかりじゃ、あそこまで毒吐きたくなるだろ。


615 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 15:05:14 ID:???
大井の同僚は、むしろ大井への理解者が多かったため
あんな平地に乱を起こすような性格でも51期の出世頭になれた。

616 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 15:18:29 ID:???
大井篤は好悪の感情がハッキリしていて、それを隠さないため
山本五十六や井上成美など尊敬する人間は一生懸命尊敬して
嫌いな人間は海軍左派でも右派でも容赦なく罵倒を加える。

617 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 15:45:42 ID:???
>>613
海上護衛戦の初版で実名は出してない。その為
「あの文中にでてくる○○(仮名)って実は××の
ことなんだろ?」
という、あらぬ誤解が広がった為、実名で出すようにしたと
言っている。
それはそれで正解だと思うがね。

618 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 16:18:52 ID:???
>>610
違うもなにも兵団と司令部(本部)では比べようもないが。
体全体と頭を比べてどうする?

619 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 17:06:34 ID:???
>>618
コマンドに司令部という訳を与える事が多いのでどう違うのかなと思って聞いてみました。

620 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 18:41:20 ID:???
>>619
はっきり言ってそれは誤訳

621 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 19:03:43 ID:???
Strategic Air Commandはどう訳すと正しいのですか?

622 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 19:05:05 ID:???
>>621
「戦略空軍命令」。

623 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 19:06:09 ID:???
>>621
「戦略空軍命令」。

まぁ単に「戦略空軍」で構わない。

624 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 19:47:49 ID:???
「戦略空軍命令」というのはジェームズ・スチュアート主演の映画の
題名ではないでしょうか?

625 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 19:49:48 ID:???
>>624
原題:「Strategic Air Command」
邦題:「戦略空軍命令」
・・・あれ、それって直訳しただけの誤訳だろ?

っていう有名な話からのネタ回答だよネタ回答。
2人もやる奴がいるとはねw

626 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 19:54:43 ID:???
>>625
すみません、ネタ質問でした。ごめんなさい。

627 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 20:26:13 ID:4XjKX1f9
バトルオブブリテンは、ヒトラーが爆撃目標をロンドンにとかの口出しをせずに
緒戦で航空基地を叩き、その後に工業地帯を叩けば、講和にまで持ち込め
たんでしょうか? 

628 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 20:26:20 ID:???
>>610
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Headquarters#Military_headquarters
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Command_(military_formation)
ここいらへんの定義や職務内容を見ても国や時代によっていろいろ変っていて、重なり合う部分もある。
Commandの方には"The grouping is usually created to address specific combat requirements, usually tactical in nature."
とあるので、特定の任務を果たすために設けられるのがcommandということのようだ。
米空軍のSAC(戦略空軍司令部)なんかはそれで、Headquarterは師団や旅団といった編成単位ごとの司令部といったところではないかと。

629 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 20:30:37 ID:???
オマケです、戦略空軍はSAC 戦術空軍はTACと略称します。

〇谷プロの特撮物の部隊名みたいだなぁ。



630 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 20:34:11 ID:???
>>629
いや、それが元ネタだろ
>TAC

ちなみにウルトラマンエースのTACは Terrible-monster Attacking Crew の略。

631 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 20:37:43 ID:???
>>606
イギリス潜水艦が足柄を撃沈する大戦果を挙げてる
栄光ある帝国海軍だか知らんが情けない最期だぁね

632 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 20:44:18 ID:???
>>627
バトル・オブ・ブリテンは、ドイツが英国本土上陸作戦(あしか作戦)の実施に向けて、
英仏海峡の航空優勢を確保するために、英空軍を弱体化させようとして起こった航空戦です。

すなわち、当初は、イギリス空軍の航空基地を中心に叩きまくったわけです。
ところが、イギリス空軍は粘るし、ドイツの戦闘機隊の航続力が足りず、護衛が不足しているために、爆撃も功を奏さない。
挙げ句に怒り狂ったヒトラーが、イギリス国民の士気を挫こうとロンドンをはじめとする大都市への爆撃に目標を切り替えたために、当初の海峡上空の制空権確保と言う戦略目標の達成は不可能になってしまったものです。

つまり、ドイツ側としては、講和に持ち込むという発想で戦いを始めたわけではありません。
仮に9月中旬までに、ドイツ側が十分に航空優勢を確保した…と判断すれば、英国本土上陸作戦が発動し、
英国本土が戦場になっていた可能性があるというわけです。

633 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 20:45:39 ID:???
>>627 空軍基地の次の目標は工業地帯よりもポーツマスなどの海軍基地が目標になります。
空海軍の施設を叩き終えたら、英本土上陸作戦を実施するのが、一応のタイムスケジュールでしたが。
ヒトラーとしては英空軍を壊滅させたらチャーチルの首相辞任そして次期内閣との間に有利な条件な講和を考えていた。

元来ヒトラーは英国とはお互いに条件が折り合えば手を組める夢想していた。


634 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 20:51:13 ID:???
>>630 元ネタなのは分かっているけどね。自分でネタ振りしてオチはつけれないだろ。

後 MATとかね。


635 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2009/10/14(水) 21:26:49 ID:jIvMR/j+
>262
初期のC級は従来型のもので、射撃盤を利用した形態です。
高角砲指揮所の射撃盤で距離と高さ、方向と速度を入力して諸元を出し、砲側に電気装置の信管調整器を
動かして、砲員が信管の秒時を調整して発射します。

第二次大戦に入って、それでは間に合わなくなった為、ジャイロ制御を用い、レーダーと組み合わせた射撃
指揮装置へと発展しています。
当初は大型艦が主ですが、Delhiが米国での損傷修理の際、Mk.37射撃装置と285型レーダーを組み合わせた
ジャイロ式射撃装置を組込んでいますね。

>376
鎌倉というか平塚駅の北側に平塚海軍火薬廠の遺構があるくらいです。
横浜ゴムの敷地内には横浜ゴム平塚製造所記念館がありますが、これは火薬廠の水交社の集会所でした。
また、周辺には平塚空襲で焼け焦げた電柱とか、焼夷弾直撃で割れた墓石もあります。
あと、藤沢市御所見の少年の森内に横穴陣地、新林公園内に横穴陣地と砲台の遺構があります。
本土決戦用には他に江ノ島の岩盤を刳貫いた東西二箇所に江ノ島砲台跡があり、鎌倉市稲村ヶ崎公園の
崖下波打ち際に横穴陣地があり、東側には銃眼が見られます。
これは、伏龍の発進基地とされたところでした。

636 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 21:31:38 ID:???
専守防衛に徹する日本では、戦車よりも突撃砲の方が有用ではないんでしょうか?

637 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 21:35:50 ID:U//g1l7X
>>636
何で?国としての姿勢が戦場に影響するの?

638 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 21:40:57 ID:???
日本は周りが海なんだから戦車はいらん

639 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 21:45:39 ID:???
日本は周りが海なんだから陸自はいらん

640 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 21:48:03 ID:???
戦車不要論は専用スレでどうぞ

>>636
とりあえずID出して
次に突撃砲が日本の防衛に適している理由を述べてください

641 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 21:49:10 ID:???
>>640
待ち伏せに適しているし、重量過大にならないから、山がちな地形の日本では
運用し易いんではないんでしょうか?

642 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 21:51:20 ID:???
陸自はいらんなんて言ったらまたアレが来るぞ

643 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 21:56:46 ID:???
>>641
山がちなのに砲塔の無い突撃砲なんて使ったら、斜面を生かしたハルダウン状態での待ち伏せができないじゃないか。

644 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 21:57:17 ID:???

> >>640
> 待ち伏せに適しているし、重量過大にならないから

その特性において、ATMに勝る突撃砲なり駆逐戦車なり自走対戦車砲があるなら、対戦車隊が使うだろう
我が国の戦車運用の基本は、集中分散が容易な機動打撃力の基幹と位置づけられており、KZ戦法は普通科戦闘団の一手段に過ぎない
それに特化した装備など要らん


645 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 21:58:33 ID:???
>>641
そんな山の中にいかない、いけない。


646 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:02:16 ID:???
>>641
海自壊滅、海岸や港湾から上陸、都市占領に来たらどうすんの?

647 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:03:25 ID:4/D8p7aZ
バンブラでスピアーズはドイツ兵の捕虜を皆殺しにしたのに軍事裁判で死刑ならないの?

648 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:03:53 ID:???
>>641
御殿場なんてわざわざ行きませんw

649 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:06:38 ID:???
ドイツは突撃砲を防御戦闘で多用したわけだが・・・

「3両の戦車よりも1両の突撃砲を!」

と現場指揮官が訴えたのは、有名な話。

650 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:06:48 ID:???
>>647
ドラマの話は、創作スレでどうぞ。

651 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:10:00 ID:4/D8p7aZ
すみません やっぱり戦争だから何人殺してもいいのかな?

652 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:10:06 ID:???
>>649
ネタはネタスレでどうぞ。
そうじゃないなら、きちんとした出典元をだせ。

653 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:10:40 ID:???
>>651
創作関連質問スレ行け

654 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:14:18 ID:???
>>652
んああ???

てめーが知らねーだけだろうが!!!



655 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:16:48 ID:???
>>649
でも戦車の開発も配備も進めたよね。なんでかな?

656 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:18:23 ID:l0piWpmC
日本の飛行機は防弾が糞っていいますけど、小銃でも撃てば機体に穴が開くでしょうか?

657 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:20:55 ID:???
>>656
重要部分まで届くかどうかは別にして、WW2で各国が使ったような小銃弾では
日本どころか、アメリカやドイツの飛行機でも当たれば、外皮部分に穴はあく。

658 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:22:35 ID:???
>>511
国際社会に対して、「私たちは悪いことはしていません。」とアピールするためだろ。

659 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:24:56 ID:???
>>511
「中国が満州と台湾にしたことは良い事。日本が満州と台湾にしたことは侵略で悪いこと。」と言う出鱈目がまかり通ってる。

660 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:32:54 ID:???
>>656
実際に小銃弾でP-40落とした参謀もいたくらいだし

661 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:33:57 ID:???
チハ50輌対90式戦車1輌ならどっち勝ちますか?

662 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:35:00 ID:???
>>660
ネタはネタスレでやれ

663 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:35:33 ID:???
>>661
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。


664 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:39:49 ID:???
>>663
決めてかかるな無能。

>>661
90式は50発も砲弾を搭載していないけど、12.7mmでチハは撃破できるからまあ、90式の
圧勝だね。

665 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:41:32 ID:6F/hbLT2
中国戦線で中国軍が弱かった理由の一つに、暗号が解読されまくって情報がダダ漏れだったと聞いたのですが本当なのでしょうか?

666 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:42:31 ID:???
>>665
テンプレの4
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

667 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:44:02 ID:DqdrQH4i
はやぶさ型ミサイル艇には、ソナーは搭載されているのでしょうか?

668 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:45:48 ID:???
>>661
>>664
25両が90式の相手をしている間に残り25両が左右と後方に回って
側面や背面に何十発も砲弾叩き込んで強引に押し勝つ(&多大な犠牲を支払う)
って場合も考えられなくも無いから


でもってこの手の「もしも」な架空の話はどうとでも言えるし決まった結論なんか出ないから
答えは無いと答えるほうが吉

669 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:50:24 ID:???
>>667
君にいいことを教えてあげよう

「ググレ」

670 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:51:50 ID:???
>>649 654
お前が間違ってる。「『3両の戦車よりも1両の突撃砲を!』と現場指揮官が訴えた」という記録はない。調査に対し希望や好みを以下のように述べてるけど。
「高位の指揮官がこのように話すのを聞いたことがある。『私はまるまる一個の戦車師団より、突撃砲一個大隊が欲しい。』
ある連隊長はこう言った。『私は戦車10輌より突撃砲2輌を好む。』と。」
以上、1943年8〜9月に突撃砲補充訓練代替司令官による聞き取り調査のまとめより。出典はオスプレイのIII号突撃砲長砲身型。
なお、この資料では別の報告として「混成戦車大隊では、IV号戦車は突撃砲より優れていることを、とくに攻勢の局面において示したといえるだろう」とある。


671 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:52:05 ID:???
>>665
蒋介石は自軍の不甲斐なさに業を煮やして度々「戦争指導」を無線で行っていました。
これの回数が多かった為に暗号解読が容易だったそうです。
暗号解読は相手方の発信が多ければ多いほど容易になりますので。
ただ、コードブックを入手して全て解読した訳ではないので、部分的な解読と相手の動きから意図が容易に読めると言う程度です。

672 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 22:54:24 ID:DqdrQH4i
>>669
ググっても資料がなかったんです

673 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:07:35 ID:???
>>672
「はやぶさ型ミサイル艇」でぐぐれば筆頭にwikipediaの記事が出てきますが。
それ以前に、高速で疾走して対艦ミサイルを撃つ艦艇に潜水艦を探知するソナーをつけて何か意味があるのかどうかくらい考えろ。

674 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:13:06 ID:DqdrQH4i
>>673
ですから、そのウィキに全てが載っているわけではないでしょう。それくらい当然確認
してます。ウィキに載ってなかったから搭載されていない、ウィキに載っていたから絶
対そうだ、という事はないのでは?

意味があるのかどうかではなく、搭載されているのかどうかが知りたいだけなんです。
お隣の国が同じウォータージェットで、ソナーを搭載していますから、でははやぶさは
どうなのかと。

尚、別に比較しようとしているわけではないので念のため。

675 :262:2009/10/14(水) 23:17:09 ID:???
>>635
地中海の話でC改装の防空巡の評価が割と良いのをちらほら読みまして
どういう訳であの古い艦に4インチ載せただけの艦がこんなに好評なのか
と思っておりましたが、ボロのCクラスでもレーダーで射撃ですかw
ありがとうございます。

676 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2009/10/14(水) 23:17:20 ID:???
>>667
「はやぶさ」のウエポンシステムにはOPS-18-3対水上レーダーとOPS-20航海レーダー、
OAX-2赤外線監視装置などが組み込まれていますが、ソナーの類は
搭載されていません。

677 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:19:11 ID:???
息子(11ヶ月)がうるさくて寝れないんですが、どうすればいいんですか?

678 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:19:16 ID:DqdrQH4i
>>676
なるほど、ありがとうございます。

679 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:21:06 ID:pxeWAT60
軍事板では食べ物の質問も扱っていると聞いたので質問します。

フランスではジャガイモは賤しい人たちの食べ物で、
品位が無いとされているんですが、
これは、フランスがジャガイモを賤しい人たちの食べ物とすることにより、
ジャガイモを良く食べているイギリス人とドイツ人の権威を下げ、
フランスが白人社会の中で優位に立つためにしたんですか?

何故フランスは、食文化に絡めてまで、白人社会の中でイギリスとドイツの地位を落とす必要があったんでしょうか?

680 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:21:43 ID:???
>>674
wiki以外も参照してクロスチェックもするという必要最低限の作業もしてないわけだ。
wikiは信用しないのにここで誰かがあるって言ったら信じるわけ?

681 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:21:53 ID:???
>>674
そもそも対潜兵装を積んでない船にソナーつんでも意味がないべ。


682 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:22:26 ID:???
講談社選書メチエ
著者 小谷 賢 日本軍のインテリジェンス では
国民党軍の暗号はかなり解読でき、
そしてその結果を関東軍の作戦に生かすことができた。
共産党軍の暗号はソ連仕込で難解かつ頻繁に暗号を変換したので
解読は断続的なものだったが、ある程度解読でき敵攻勢を察知できた
との記述がある

683 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:23:17 ID:???
>>679
板違い。軍板で扱ってるのはいわゆる軍用レーションの話し。
一般的な食材については食い物系の板に行け。

684 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:23:23 ID:DqdrQH4i
>>680
当然してますが……
なんで勝手な想像で話を進めるんですか?
誰がチェックしてないといいましたか?
誰がウィキを絶対信用しないといいましたか?

685 :682:2009/10/14(水) 23:23:41 ID:???
>>682>>665宛て

686 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:25:54 ID:???
ノリカ

687 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:26:10 ID:???
>>679
そういう軍事に直接関わりや接点の無い食事の話は雑談系スレか、
過疎スレを乗っ取った雑談の中でのみ扱われる

具体的にどこで食い物雑談が行われているかは、一定しないから
自分で探してくれとしか言えない
(自分の場合はここ数ヶ月食い物雑談してるスレを追ってないので、すまんがわからん)

688 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:26:13 ID:???
こないだから粘着してる回答に絡み続ける馬鹿だったか。

689 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:26:42 ID:???
>>683
回答できない奴がレスすんなks

690 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:27:26 ID:???
>>604
電気的手段で「中和」できるはずだ

691 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:28:55 ID:???
>>684
はっきり言わせて貰うけど、ここの回答よりwikiの方が信頼性は高い
なにしろ海のものとも山のものともつかない名無しが解答してるし
裏づけやソースまで提示してくれる回答は少数

そんなこのスレは信じられてwikiじゃ詳細じゃないからダメっていうのは
自分で調べてないしそんな努力をしてないのと同義だよ
ここで回答してもらった事だって、本当に正しいかどうかは
自分で調べなおして裏づけを取らなきゃいけないんだから

そしてそれはテンプレにもあるし

692 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:36:07 ID:DqdrQH4i
>>691
それを言ったら、ネットに転がっている資料は、殆ど使えない資料になりますが
ウィキも誰もが編集できる辞書ですよ
尤も、その転がってる情報の中にソナーの文字がないのだから、搭載されていないのだろうと
判断は出来ますが。
書籍に関しても、はやぶさにはソナーの記述はありませんでしたから。

>自分で調べなおして裏づけを取らなきゃいけないんだから
ほらまた、勝手に想像で話を進めてる。
なんで私が裏づけを行わないと決め付けるんですか。

693 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:36:36 ID:???
一度も外国の干渉を受けたことのない皇国日本が、なんでアメリカごときのイヌになってしまったんですか?
大戦当時の日本人は、日本人としての矜持や愛国心や大和魂を持ち合わせていなかったんですか?
特攻なんて若者たちにやらせた以上、一億玉砕しかないんじゃないですか?あの世で特攻隊員に何て言い訳すればいいんですか?

694 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:39:13 ID:???
>>691
この前から回答に執拗に絡み続けてる奴だから以後無視で。
見ての通り屁理屈で相手のレスを引き出すのが目的なだけだから。

695 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:39:38 ID:4XjKX1f9
ドイツの誘導魚雷はすごい革命的な兵器だと思うのですが、こんなものが同時期の日本に
技術供与され、海戦が主体だった太平洋戦線に投入されていたら、戦局を挽回できたでしょうか?

696 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:39:44 ID:???
>尤も、その転がってる情報の中にソナーの文字がないのだから、搭載されていないのだろうと
>判断は出来ますが。
>書籍に関しても、はやぶさにはソナーの記述はありませんでしたから。

じゃあ何でここで質問してんだお前は

697 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:40:38 ID:???
陶酔県って、軍が勝手に軍隊を動かす権利?

698 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:41:14 ID:???
>>692
自分で裏づけを取れる人はそもそもこんな所で質問なんかしません

=裏づけは取らない人

699 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:41:50 ID:pxeWAT60
何故回答がつかないんですか?

食品や植物に関する質問と言うより、価値観や国際的な駆け引き、文化にかんする質問なんですが。

700 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:42:23 ID:???
>>695
>>4
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。

「もし〜だったら」というのは明確な回答がない質問なのでこのスレでは答えかねます。

701 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:42:51 ID:???
おにゃのこ?

702 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:43:17 ID:???
>>699
>>価値観や国際的な駆け引き、文化にかんする質問なんですが。

軍事に関する質問でないので他所でやってください。

703 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:43:20 ID:???
>>695
日本にも誘導魚雷がありましたが、戦局には何ら影響を及ぼせませんでした

704 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:44:18 ID:DqdrQH4i
>>694
今日来たのが初めてなんですが。
屁理屈とか言いますが、勝手に決め付けられちゃコチラも黙っていられませんて。

>>696
気になったからですよ、参考として聞きたかっただけです。

705 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:44:47 ID:???
>>699
価値観や国際的な駆け引き、文化は軍事の質問じゃないからです


まあ大目に見て私の知ってる範囲で答えてあげると
相手の国が食べてるものをあげつらって馬鹿にするのは、何処の国のどんな人種でも関係なく同様にやってます
地位を落とすとかそんな大層な意義や目標はあまり関係ない
あえていうなら単なる自己満足の類

706 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:45:05 ID:fNeDs2c7
軍事趣味というのは、欧米やアジアなんかでもメジャーな趣味なんでしょうか?

707 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:47:08 ID:???
>>700コピペ

ドイツで実用化された技術が、日本へ潜水艦でもたらされたことも知らんのかwww

708 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:47:14 ID:???
>>695
技術供与されても、技術力が不足してコピー生産できないのは目に見えてる。
よしんば生産されても、生産能力の関係で量産できないだろうし、そもそも潜水艦の
数が不足してるので大量の戦果を上げるのは不可能に近い。

709 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:48:33 ID:pxeWAT60
>>705
しかし、フランスがジャガイモを賤しい食べ物とするのは特筆する要素があると思います。

710 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:48:46 ID:???
ググレとか裏づけとか、初心者歓迎スレで何を(ry
ないなら、ないの一言で終わる問題だろ

711 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:49:06 ID:???
>>695
ドイツの誘導魚雷は連合軍に直ぐ対策されてしまってるから

712 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:49:10 ID:???
>>706
少なくとも欧米では日本よりは比較的メジャー
向こうには戦争博物館とか歴史博物館とかを訪れる人も日本よりも一般的で
国民が軍事や国防や、自国の歴史・戦争や戦う理由とかに対して関心が強い

特に、戦争で独立を勝ち取ったりした国はそういう意識が強くなる傾向にある




しかし、各国の軍服を収集したり着るとかは日本独自の趣味・文化だそうで…

713 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:49:29 ID:???
>>707
誘導魚雷の技術は戦時中、日本に供与されてないはずだが。
供与されてるなら、ソースプリーズ

714 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2009/10/14(水) 23:49:31 ID:???
>>695
ドイツの誘導魚雷に関して言えば、当初は成果を挙げたものの連合軍側もすぐに
音響ブイを開発し、これを曳航して自艦のスクリューを止めると言う方法で
魚雷を回避しています。

ですので、日本が同様の兵器を投入してもすぐに対策が取られたでしょう。

715 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:50:29 ID:???
>>710
お馬鹿さんはwikiで「無い」という結果を得たのにここで聞きたかったらしいぞ

716 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:53:53 ID:???
>>714
ドイツは音響ブイには耳を塞ぎ、スクリュー音だけに反応する新型魚雷を投入したはず

717 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:54:19 ID:???
>>704
普通、艦艇の兵装を詳細に書いてあるホムペなり、書籍であるならば、
ソナーを装備した自衛隊の艦艇の場合、
探知装置や電子兵装の欄に、「○○式探信儀」という記述がある。
それと同じホムペや書籍で、「はやぶさ型ミサイル艇」を引けば、
同一の欄には探信儀の記載はない。
すなわち、「はやぶさ型」には、ソナーは搭載されていない………

というわけで、初心者だと思って調べて戻ってみれば、そうやって調べたと思われる奴の追試をやらされただけの俺は、ちょっと不機嫌だぞ。

718 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:55:10 ID:???
>>715
参考にって言ってんだから答えてやればいいんじゃないの?
だってさ、ない物は資料には「ない」とは載ってないんだから、もしあったとしても確認のしようがないじゃん
K国のミサイル低には確かにソナーがある、それで混乱したんだろ
一蹴して、馬鹿とか努力してないとかじゃ、煽ってるだけで建設的でないと思うんだが


ここってそう言うスレだっけ?

719 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:58:48 ID:???
>>718
そういうスレというか、「自力で調べる」というのはこの世界(軍事オタ)の基本中の基本にしてあるべき姿勢だからな
厳しい言葉を投げつけられるのは当たり前
優しく懇切丁寧なほうが少数派

というか馬鹿とか努力して無いとか程度でもまだやさしい方かと



そもそも2ちゃん自体、板によるけどあまり言い方がやさしい書き込みは少ない傾向にある掲示板ってのもあるし

720 :名無し三等兵:2009/10/14(水) 23:59:46 ID:???
というか、言われ方が気に入らなかった程度でイチイチ気にするな
そういう人もいる程度に思っておいた方がいい
反論したり絡んでも何も得はしない

721 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2009/10/14(水) 23:59:57 ID:???
>>716
T-11魚雷のことなら、終戦までに実戦投入出来なかったようですが。

722 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 00:01:27 ID:???
>>721
そうでしたか。
失礼。

723 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 00:02:10 ID:???
>>716
ドイツの誘導魚雷って射程が6000m程度で雷速が20ノット強程度のものだと思ったので、
輸送船攻撃には有効でも戦闘艦艇攻撃にはあまり向かないのでは?

724 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 00:02:31 ID:I8flRaMa
>>714
音響ブイを流していたら潜水艦から発見され易くなり、通常魚雷で狙い撃ちされないんでしょうか?

725 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 00:02:42 ID:???
>>712
日本人は、外国の軍隊や関連製品に抵抗感が無いのでしょうね。

日本人が、外国の軍服を集めたり着ても罪には問われないし、
その行為が社会的に悪ともされていないけど、
外国では敵対勢力の軍服を日常で着たら逮捕ものだし。

726 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 00:03:34 ID:???
でもイギリス皇太子の息子だったかが、
ナチス軍服着て非難されてたような気もする

727 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 00:04:34 ID:???
まぁ彼は結果的に>>717のような過程を踏んだにもかかわらず、その後の判断を見誤っているが
だがいちいち煽る奴もやめて欲しいね、正直荒れてウザイべ
ググッたけど分からなかったって言ってた時点では初心者扱いなんだ、ないと答えてやればそれで終わりさ

728 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 00:07:27 ID:???
>>724
そもそもドイツ潜水艦の獲物は船団を組んでる輸送船なので、護衛艦艇は複数が
チームを組んで襲ってくる。
のんきにそんな第2撃を狙ってたら、ヘッジホッグを頭の上から叩き込まれる。

729 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 00:09:41 ID:???
>>709
フランスでも常食してるのはジャガイモだよ。
単に貴族がフランス自国の農民を下げ荒んで言った言葉が今に残ってるってだけ。
どこで>>679みたいなヨタ話を聞いてきたんだ。

730 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 00:14:17 ID:???
>>727
まあこの程度の煽りや荒れで気分がどうこうなるようだったら、
そもそも2ちゃんねるを見に来ない書き込みに来ないほうが幸せだと思うけどね…
もっといい場所・いい掲示板があるよ

GLにも「転んでも泣かない」ってあるし

731 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 00:16:34 ID:???
日本人は恥ずべき存在でしたでしょうか。軍人も、一般国民となんら変わりはないんです。
同じ人間ですから、父母を愛しく想い、家族を愛しく想い、日本の未来を想って自らを犠牲に身を捧げた国民がいたんです。
「日本はもう戦争をするべきではない」と思っていた軍人はいたんです。これからの日本の<平和>のためを想い、散っていった同胞がいたんです。純粋にです。
恥ずべきことではないと思います。むしろそのような祖先がいたということを誇りにも思えます。
南京事件、慰安婦・・・色々叩かれていますが、どうか何もかも悲観的になられないでください。
純粋に想って死んでいった日本人を、私たちも純粋に想ってはいかがでしょう。
忘れてはいけないことではないでしょうか。

732 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 00:16:42 ID:???
荒れて気分がどうこうなってるのは、いちいち構ったり、煽る人のほうだわな。

733 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 00:17:48 ID:???
>>730
ある意味自虐的な事だが、ここは痰壷でございますからねぇ・・・
俺は反論されるのも面倒だから、さっと答えて終わらせるけど

734 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 00:19:08 ID:jDPbI3bj
大東亜戦争の硫黄島の戦いで甚大な被害を出したアメリカですが、
もし、日本が最後まで降伏せず、日本全決戦やったらアメリカはどれぐらいの戦死者を出すことになったのでしょうか?

ベトナム戦争のように途中でアメリカ国民が反旗を翻したりしますかね?

735 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 00:23:56 ID:???
>>734
いつものアホ

736 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 00:25:29 ID:???
>>734
架空戦記は架空戦記板へ

737 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 00:27:04 ID:???
>>734
一説によると50万〜100万とかいうのもあるが、
分析する人によって変わってくるので一定してないかな
多いと200万って意見もあるし

でも、もし途中で国民の反戦運動が起こったとしても
日本本土の上陸戦闘と占領が始まった段階では軍の引き上げとかは無かっただろう
というかそんな必要が無い


まあ、歴史のifに類する話なので、コレといって確実という答えは無いかもしれない

738 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 00:35:22 ID:???
>>734はもう飽きるほど見慣れたいつもの馬鹿のコピペだよ。

739 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 00:52:38 ID:UkimarRx
戦勝国側が、敗戦国側の国民に対して、戦勝国の衣装を強制するのにはどんな意味があるのですか?

740 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 00:53:21 ID:lUHwsNGx
戦前の日本は世界五大国の一員で国際連盟で常任理事国のだったのに
何でその地位をかなぐり捨ててまで米英との戦争に踏み切ったんですか
そこまでするからには勝算はかなえいあったんですよね

741 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 00:57:35 ID:???
>>740
そりゃ、軍事でなく近代史のはなし、日本近代史板のほうが系統だって教えてもらえるよ。

742 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 00:58:01 ID:???
>>709
「フランス ジャガイモ」でググれば一番上に回答のあるページが来ます。
http://www.geocities.jp/a5ama/e058.html
・・・あなたの珍説と異なり、軍事に全然関係ないのがよくわかりますね。

743 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 00:58:39 ID:???
>>739
戦争に勝ち・負けしても「併合」でもして無い限りそういう事例は発生しないぞ
でもって併合した側が「国民はみんな、この服を着用する事」って法律でも作って無い限り…

とりあえず、併合して自国民に組み込んだから、自国の制度に従わせる以上の意味は無いだろうな
あとは同化政策

744 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 00:58:44 ID:???
もしミッドウェー作戦やFS作戦ではなく、五号作戦やインド洋方面に力を入れて
独伊と連携してイギリスを屈服させる西亜打通作戦の方を優先して実施していれば
枢軸国に勝機はあったでしょうか?

745 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 00:59:19 ID:???
>>739 浅学の為、そんな話は聞いた事が無いのだが? 何等かの出展を明示出来ますか?
当方はマジレスしてますのでネタならネタとレスしてください。

出展が明示されたら回答を出せると思います。



746 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:01:32 ID:???
今晩はIFが多いのは何故だ?

747 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:02:51 ID:UkimarRx
>>743
日本は日米戦争に負けた後、アメリカ人の民族衣装を着用する日本人が劇的に増えましたよね。
併合されなくとも、戦勝国の服装をさせられる場合はあるんですが。

748 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:04:15 ID:???
>>747
「アメリカ人の民族衣装」とは何を指しているんだ?

749 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:05:20 ID:???
説明済みだし、ヒトにモノを聞く態度じゃないし、
そんなバカに答える義務もない。

自分がどんだけおかしなことしてるか、気づけてないの?

750 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:05:46 ID:???
>>748
ネイティブアメリカンのことじゃね?

751 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:06:05 ID:???
>>747
ネイティブアメリカの民族衣装を着てる人なんかほとんどいないが。
それにGHQも服装の強制は行ってないぞ。

752 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:07:23 ID:UkimarRx
>>748
戦後アメリカは、日本人に対し、ジーンズ、Tシャツ、スニーカー、ジャケットなどを生産し、
着用することを強制してましたよね。

753 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:07:29 ID:???
(当時にしてみれば)ハイカラな衣装のことを言っているのか?

754 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:07:34 ID:???
逆切れ坊やがいなくなったと思ったら入れ替わりでコピペ馬鹿と酷使もどきか。

755 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:08:05 ID:UkimarRx
>>750-751
先住民ではありません。
いわゆるアメリカと言う国家のアメリカ人の民族衣装です。

756 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:08:10 ID:???
清が漢民族に弁髪を強制した・・・事ならあるが、
その理由はここで聞くまでも無くググれば出てくる

757 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:08:12 ID:???
>>752
>着用することを強制してましたよね。
その出展はどこですか?

758 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:08:27 ID:???
>>752
全然強制してねえ。特に若者は喜んで自主的に着用しただけ。

759 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:09:33 ID:???
そもそも、英国伝来の背広は明治維新以降に広まっており、戦争関係ねえしな。

760 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:09:40 ID:???
純粋に疑問に思うのは、日本はなぜあの戦争に負けたか、ということ。
個人的には日露戦争以降の教育制度のあり方が根本的に問題を抱えていて、
ソフト(人材)の育成に正常に寄与し得なかったことと、またそこに起因する
大正期以降の自由主義的風潮との齟齬、葛藤があったためと思いますが、
皆さんはどうお考えでしょうか?

761 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:10:48 ID:???
>>755
アメリカ人という国民はいても民族はいません。
したがってアメリカの民族衣装なるものは存在しません。

>>戦後アメリカは、日本人に対し、ジーンズ、Tシャツ、スニーカー、ジャケットなどを生産し、
>>着用することを強制してましたよね。
してません。


762 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:11:37 ID:???
他民族国家の軍隊では軍隊の民族構成をどのようにコントロールしているのでしょうか?
国家によって異なるとは思いますが特に意識していない軍隊が多数なのでしょうか。

763 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:13:11 ID:???
日本国が自己完結した防衛力や軍事力を保持することを考えず、
アメリカに依存し従属した防衛政策を続けるのはどうしてですか?

素人的には、日米同盟があるからそれでいいではなく、
日本独自の軍事戦略が取れるよう、日本単独で作戦が取れる防衛力や軍事力も保有した方が良いと思うのですが。

764 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:14:40 ID:???
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。

765 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:15:53 ID:???
この板の住人は、政治意識は低いんですか?
軍事と政治は切り離せないんではないですか?

766 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:17:05 ID:???
バカのコピペ。

767 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:18:25 ID:???
>>765
かたりたいならこちらにどうぞ。
【日本国債】軍ヲタが政治を語るスレ7【米国国債】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1249389133/


768 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:19:54 ID:???

>>767
何度も言ったように、人の居ないスレに行く気はありませんので。あしからず

私は自分の考えが正しいと確信していますが、それを他の人にも評価してもらいたい
軍事板の総意としての正統な評価・表彰がいただきたいのです
理解できますでしょうか?

769 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:21:25 ID:???
>>760
アンケート質問は禁止というか雑談スレでやる事になってる

770 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:22:10 ID:???
>>768
ならば永遠に評価はされません
ここはあなたの考えを肯定するスレではありませんので


771 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:22:46 ID:???
>>768
君の卑しい虚栄心は皆も理解しているが、許容はできない。

772 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:23:27 ID:???
>>770
>>768もコピペだよ。

773 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:28:30 ID:???
>>763
>日本独自の軍事戦略が取れるよう、日本単独で作戦が取れる防衛力や軍事力も保有した方が良いと思うのですが。
普通に保有してるぞ
自衛隊

別に自衛隊はアメリカ軍が存在しないと何も行動できないとかいう組織では無いし


774 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:29:13 ID:???
765.768へ 先ずは、スレのルールからして守らない者にはマトモなレスは返らない。
ルールすら守らないない者が他者に評価を求めるなんて行為は相手にされない。

775 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:41:19 ID:???
>>758
それは、GHQが確立した思想洗脳教育の結果だろ。
日本悪、アメリカ様は素晴らしい国って。

776 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:42:28 ID:???
>>773
コピペ馬鹿に餌を与えないでください

777 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:50:03 ID:???
>>775
若者にとって、金持ち国はあこがれの対象ってだけの話だ。
アメリカが自国文化を「強制」したというソースを提示されたし。

778 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:52:34 ID:???
昭和天皇は宮中式典以外基本的に洋装だったな 戦前から、
きっとこれもGHQの洗脳教育の成果なんだろうな。

779 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:53:44 ID:???
戦後教育でそういう風に洗脳されたからね

かつて日本の教育改革を担当したGHQの役人は、こう豪語したそうだ。
「日本の教育を変えて、今後は天才が出ないようにします」

戦後、彼らが押しつけてきた教育プログラムの要点は、次のようなものである。

第一に、白人に対する徹底的な劣等感を植え付けること。
第二に、アメリカは素晴らしい国だと信じ込ませること。
第三に、自分独自の意見を作らせないこと。
第四に、討論や議論を学ばないこと。
第五に、受身のパーソナリティを作ること。
第六に、一生懸命勤勉に仕事させること。
第七に、目立つ人の足を引っ張ること。

これらは、イギリスの植民地だったインドで実践された教育方針そのままだ。
要するに、上からの命令に疑問を持たず、与えれた課題だけを勤勉にこなす“しもべ”を作る教育である。

『暴かれた[闇の支配者]の正体』 P.128〜129 ベンジャミン・フルフォード 著

780 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:54:36 ID:???
>>779
「文化の強制」について何も触れてないじゃん。

781 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:56:58 ID:???
>>779
つまらない者が優秀な人間の足を引っ張る、
現在の日本社会や日本の政界そのものだね。

782 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:57:54 ID:???
>>779
軍事と無関係だね。他の板へ行け。

783 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:58:29 ID:???
出た、陰謀論者お気に入りのベンジャミン・フルフォード

784 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:59:10 ID:???
ベンジャミン・フルフォードはオカ板の管轄だろ……

785 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 01:59:12 ID:???
「と学会年鑑」でも紹介されてるトンデモ本がソースw

786 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 02:00:20 ID:???
>>779
悪いのはGHQではなく、GHQが押し付けた悪い仕組みを自己改善できない日本だろ。

でも今の日本をまともにしようと思ったら、デスノートでも使って粛清していくしかない。

787 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 02:00:38 ID:???
「自分を認めてくれない今の世界」が嫌いなおちこぼれって、本当にトンデモ陰謀論にひっかかりやすいよな。

788 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 02:10:43 ID:???
なにせ「うまくいかないのは自分のせいじゃない」という言い訳を肯定してくれるものなら、喜んで飛びつくから。

789 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 04:31:37 ID:sugaX8hZ
第二次大戦頃の戦車に見られる、車体前方から突き出した機銃は、その後の戦車において何故採用されていないのでしょうか?
あの機銃は車内から車外へ、姿を曝すことなく攻撃できる貴重な手段ではないでしょうか?

機銃自体は主砲と同軸にして残されているようですが、それでは機銃の照準調整のために砲塔全体を回転させ燃料を無駄に消費し、非効率的に感じるのですが。

思い込みを元にした質問で申し訳ないのですが、どなたか回答をよろしくお願いします。

790 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 04:35:49 ID:ZjoIAkRB
三沢基地の航空祭についてなのですが…
HPには椅子などの持ち込みはNGとありましたが、今年からなのでしょうか?
昨年行った時は折り畳み椅子やテーブル、シートなどやまほど見掛けたのですが
また、ずっと立ち見って事になるのでしょうか?
昨年は非常に辛かったので椅子を用意しようとした矢先だったのですが…

791 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 04:57:36 ID:???
>>789
射界が狭いから。それを扱う専用の無線手がいなくなったから。機銃のための開口部が防御力に劣るから。

792 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 05:12:09 ID:mz7EkUCt
日本の90式→TK-Xの様に戦車の軽量小型化に取り組んでる国は他にないんですか?

793 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 05:45:32 ID:???
>>792
各方面で検討されてはいる

台湾では軽いMBTが欲しいという要求があるようだし、
独仏の企業が共同で軽量戦車の研究をするという話も数年前にあった
などなど

ただ、ほとんどの先進国は従来装備の近代化で用が足りている状況
むしろ治安維持任務などを考えると軽量化よりは重装甲が優先課題で、
追加装甲などのために更に重量が増加しているケースも多い

その他、軽量化部隊というと米のFCSだが、とりあえず中止になった

794 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 06:14:29 ID:???
>>792
中国は「台湾解放」のために軽量戦車を開発中。

795 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 06:36:12 ID:WxfAVCSh
兵士って平気で砲弾や火薬を手で扱ったりするけど、暴発した事例ってどれくらいあるの?
ttp://www.liveleak.com/view?i=7fa_1255403641
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm8365778

796 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 06:51:17 ID:???
黒色火薬の時代に比べ、無煙火薬は格段に安定しているので、砲弾の信管や雷管に問題がなければ運んでるだけでいきなり爆発はしない。


797 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 07:47:37 ID:D0FzqTkM
第二次大戦時、サイパン島に10歳以下の少年が本土から徴兵されることは有り得ますか?

798 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 08:09:35 ID:???
>>797
有り得ない。Wikipediaでいから旧軍の徴兵制度を調べて読め。
志願しても数えで14歳が下限。


799 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 08:12:06 ID:???
>>790
基地のhpにかかれてる問い合わせ先に聞け。
それと基地祭のことは基地祭スレがあるのでそちらできけ。

800 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 08:47:51 ID:ZjoIAkRB
>>799
ありがとうございます
スレ違い申し訳ない

801 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 09:40:37 ID:???
大した回答もできないのに何故か大威張りの奴が相変わらず居座ってるな
ちっともありがたくない

802 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 09:43:12 ID:31JZrbDI
質問です
ダンケルクで英軍は全ての装備を捨てて撤退しましたが
イギリス軍が置いて行った、火砲、戦車、小銃、機関銃の類は
ドイツ軍によって再利用されたのでしょうか?
またその捨てられた装備の分量は相当膨大なものだったのでしょうか?

803 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 09:45:51 ID:???
>>802
回収できる限りはドイツ軍が回収して使っている。

2線部隊や後方部隊に廻されたののほかに、戦車とかは車体だけ
使って自走砲にしたり、英仏海峡沿いの海岸に埋めてトーチカに
したりした。

804 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 10:01:00 ID:31JZrbDI
>>803
あの〜もうしわけないですが、それぐらいのことなら私でも知ってるんですよね。
例えば具体的に、なんという戦車がどこ戦線あたりで使用された写真をみたことがある
みたいな、
具体的な例をあげていただけると、わかりやすいのですが。

805 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 10:07:19 ID:???
>あの〜もうしわけないですが、それぐらいのことなら私でも知ってるんですよね。

>>802を読んで、質問者がそこまで知ってるとわかる奴は超能力者だな(w


806 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 10:07:44 ID:???
>>804
さすがにそういうのは詳細な資料記録として残ってるか、写真の現物が残ってないとどうしようもない
でもって鹵獲兵器のその後の追跡なんてかなりマイナーな嗜好になるんで知ってる人も少ないだろう
たまたま、偶然知っていたっていう人しかいないんじゃないか?

名作戦車とか支持層の多い兵器とかなら、そういうエピソードが伝わってくる事もあるが…
(戦後鹵獲され、中国国内や朝鮮戦争で使われた旧日本軍戦闘機とかの例)

807 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 10:09:03 ID:???
とりあえず質問の仕方が悪いなあ。
自分がどこまでの知見を持っていてどこから知りたいのかもうちっとはっきり書いてくれんと困る。

808 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 10:10:20 ID:???
ありがとうございます。
日本に空母は必要なのですね。

809 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 10:15:17 ID:???
軍も鹵獲した兵器はちゃんと自軍の装備品として組み込んで(員数外装備って事にして正式な記録になってない事もあるが)
きっちり記録や帳簿には残してる事もあるけど、たいてい文章記録以上のものはないから
「○○連隊に装備させて××に送った」以上の事がわからないケースも多いしな…

終戦まで破壊されず生き残った兵器とかはそのまま記念保存されて博物館に送られたりして
戦歴や由来が添えられてる奴もあるんだけど、少数だし

810 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 10:35:40 ID:LTbzUAhy
ペチェネグ軽機関銃のバレルの冷却機構(?)の仕組みがいまいちよくわからないので、どなたかご教授願います
それと、初期型のフラッシュハイダーに問題あったそうなのですが、具体的にどんな問題を起こしたのでしょうか

http://world.guns.ru/machine/mg30-e.htm
は読んだのですが上のふたつが能力不足で意味がわかりません・・・

811 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 10:56:43 ID:???
>>804
鹵獲兵器のワクワク感は異常というスレの>>104くらいからしばらく
ダンケルクでの戦利品のその後の話しをしてるのでそのスレで聞き直したほうがいいぞ。

812 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 11:00:46 ID:???
>>810
"air cooling a-la Lewis machine gun"「ルイス機関銃風の空冷」とあるのでそのルイス機関銃を調べればいい。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/File:LewisGunParts1.jpg
銃口からの燃焼ガスの高速噴出によるベンチュリ効果で冷却ジャケット内の気圧が低下し、それによって新たな冷気がジャケットの吸気孔から吸い込まれるというシステムみたいだね。

813 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 11:03:35 ID:???
回答してもらってから「そんなことは知ってるから新しいことを教えろ」とか言い出す質問者が最近よく来るね。

814 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 11:04:35 ID:???
>>813
それは質問の仕方が悪い、と一度は忠告した。
今後とも同じことを繰り返すならこの先はもう取り合わないでFA

815 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 11:08:03 ID:???
いつものどちて坊やだろ

816 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 11:12:21 ID:LTbzUAhy
>>812
ご教授ありがとうございます。
昔の機関銃の機構を参考にして銃身が長持ちする機関銃を現代で作ってしまうロシアな発想(?)に驚かされました。

817 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 11:16:49 ID:???
>>810
「初期型はPKM型のフラッシュハイダーを付けてたけど、マズルブラストがかえってひどくなったよ」と書いてあるようだが。

818 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 11:27:12 ID:LTbzUAhy
>>817
ありがとうございます。
銃自体の構造はさほど変わらないのにマズルブラストの出方が変わるのは意外でした。

819 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 13:48:43 ID:???
>>818
あくまで推測だけど"once the gun is warmed up"とあるから、冷却ジャケット内から吹き出してくる空気の流れがマズルブラストを増幅させたってことじゃないかな。
PKMタイプのコーン型のフラッシュハイダーだと銃口からの燃焼ガスと冷却排気が同じ方向に吹き出すように見えるから。

820 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 13:50:46 ID:???
マチルダ2は29両が投入されて全車両損失、少なくとも2両が鹵獲されクンマースドルフ試験場にて性能評価されています
この中の1両なのtか別途鹵獲されたものかは不明ですが砲塔番号111番のマチルダが鹵獲されており
こちらはアシカ作戦作戦の教育訓練用に使用された後、5cmKwK L42を搭載した自走砲となり、オスヴァルトと命名されて主にフランスで使用されました

マチルダ1は77両が投入され、こちらも全車損耗していますが鹵獲状況については資料を持ち合わせておりません。わかる人ヘルプ

巡航戦車マーク2につきましては投入された31両中少なくとも1両が鹵獲され各種性能評価に使用されています

大量に鹵獲されたブレンガンキャリアは主に兵員輸送車、弾薬運搬車
また一部はPAK36やパンツァーシュレックなどを搭載した自双方に改造されています

また同じく大量に鹵獲された軽装甲戦闘車マーク4は10,5cm榴弾砲や15cm榴弾砲、pak40などを装備した自走砲に改造されています
珍しい例では4両が観測戦車に改造され使用されています

821 :820:2009/10/15(木) 13:51:35 ID:???
>>804
アンカー打ち忘れたorz

822 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 13:55:34 ID:???
>>820
どちて坊やに構うなよ
スレが荒れるだろ

823 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 14:24:45 ID:LTbzUAhy
>>819
補足までしていただけて感謝です。

824 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 14:38:20 ID:qw+E4DBG
中国の人民解放軍は一時期階級がなかった時期がありますが、
その当時はどうやって指揮を執っていたのでしょうか?
小隊レベルでも指揮官なしではまともな行動が取れないはずなので・・・。
よろしくお願いします。


825 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 14:44:17 ID:???
>>824
階級はなくとも役職はある。

826 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 14:54:26 ID:???
>>824
みんなでいちいち議論して決めた

827 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 14:58:14 ID:31JZrbDI
>>806さん
>>809さん
とりわけ>>820さん
物凄くお詳しいですね。大変勉強になりました。ありがとうございました。
戦車は数はあまり捕獲されなかったのですね。写真も少ないはずですね。

828 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 15:04:45 ID:???
戦前の日本の軍艦ってどんな基準で決まってるんですか?

空母だと「〜龍」シリーズ、戦艦には昔の地名シリーズ、駆逐艦には「〜波」シリーズみたいなのがあるから、法則性があるみたいですが

829 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 15:22:09 ID:GXXyx1rt
軍艦の主機をガスタービンに換装したら
なんでもかんでも速くなると思ったら大間違いですぜ〜。
吸排気路、冷却能力、重心高、それぞれの変化に対応する
改設計とそれを支える技術がないと大ゴケですよ〜。

ってなことを詳しく解説してる本ってありませんか?

830 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 15:26:55 ID:???
>>829
いやそもそも艦艇の主機を根本的に変えるなんてことはまず起きないんだが。
ありそうもないことを詳しく解説した本なんか無いだろう。

831 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 15:38:23 ID:???
>>831
えっ…そうなの?
車のエンジンスワップみたいなことって、
経年艦ならよくあることなんじゃないかと思ってた。

832 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 15:42:33 ID:???
>>828
どこの国の軍艦も、番号だけのはともかくたいがい何がしかの法則に乗っ取って命名されている。
日本の軍艦をクラスごとに並べれば自然現象からとか古い国の名前からとか法則性が読める。
つまり、そういう法則にのっとって命名されているわけだ。

833 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 15:48:41 ID:???
例えば車のガソリンレシプロエンジンで言えばピストンにあたる部分を効率のよいものに取り換えたり
使う燃料を変えてより一層パワーを出せるようにした為に各部を強化したり変更したりはするけど

その「レシプロエンジン」そのものをタービンエンジンに取り換えるような事はあまり例が無い

834 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 15:48:50 ID:???
>>831
旧海軍の戦艦金剛級は、省力化と高出力化(≒高速戦艦化)を兼ねて
蒸気タービンから蒸気タービンへ交換したが、これはむしろ特異な例ではあるな。
上に載っかってるものや重い装甲板を全て取り払って主機を付け替えるのはあまり経済的とは言えないし、
主力艦が長期に渡って戦列を離れるのも芳しくない。

835 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 15:53:30 ID:???
>>828
空母(他の艦種からの改造艦除く)が神話・ファンタジー的な生物(龍とか鷹とか鳳とか)、巡洋戦艦と重巡が山、軽巡が川、駆逐艦が自然現象や植物。

836 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 15:57:47 ID:???
蒸気タービンから蒸気タービンへ交換するのの何が特異なんだろう・・・
灌とタービン、減速ギアを総取り換えしても蒸気タービンは蒸気タービン
焚く燃料が石炭から重油になってもエンジン形式という点では一緒

まぁ石炭から原子力にしたらそりゃ別モノと言ってもいいけど

837 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 15:58:39 ID:???
>>835
ありがとうございます

838 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 15:59:22 ID:???
>>828
海軍創設から明治37年ごろにかけては特定の基準は無く、
山岳名を主として、旧国名、島名、河川名、名勝旧跡名、成語など多様な命名がなされていた。

そして明治38年に海軍大臣山本権兵衛が
艦名選定基準の案を作成して天皇の許可を得、
それにより以下のような基本的な命名基準ができあがっていった。

戦艦・・・・・・・・・旧国名
巡洋戦艦・・・・・山岳名
一等巡洋艦・・・山岳名
二等巡洋艦・・・河川名
砲艦・・・・・・・・・名勝旧跡名
一等駆逐艦・・・天象地象名
二等駆逐艦・・・植物名
水雷艇・・・・・・・鳥名
潜水艦・・・・・・・番号(一等は伊号第何号等)
特務艦・・・・・・・岬・海峡・瀬戸等の名

これが永年用いられた基準で、
その後航空母艦、潜水母艦、敷設艦など新艦種が生まれ、
航空母艦は瑞祥の動物名(漢語)、潜水母艦は鯨名(漢語)、
敷設艦・水上機母艦は成語か旧名のままという形が整った。

さらに昭和15年からは海防艦には島名、練習巡洋艦には神社名、
昭和18年には空母に旧国名や山岳名を追加することが決まり、
敷設艦は鳥名、駆逐艦は甲型が雨・潮、乙型が月・雲・季節、丁型が草木と改められた。

(『連合艦隊軍艦銘銘伝』より)

839 :838:2009/10/15(木) 16:05:57 ID:???
少し訂正。
戦艦の命名は旧国名だけでなく、扶桑など日本の総称も含まれる。

840 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 16:11:16 ID:???
>>838
それでは睦月型の説明がつかないな

841 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 16:14:04 ID:???
>>828
ちなみに現在の海上自衛隊の艦艇の命名基準ももおおむね海軍時代の命名規則に準拠する形で定められている。
護衛艦は全て艦種記号がDDHやDDGなどの駆逐艦扱いだが、排水量の多い大型艦は山岳名、小型艦は天象地象や河川名という風に大きさや機能によって命名を分けている。

842 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 16:15:57 ID:???
>>829
オイルショックの時期に商船が主機を
蒸気タービンからディーゼルに取り替えた事例はあるが
軍艦ではそんなことをしていないかと。
軍艦は機関室にたどり着くまでが,細かく区分けされていて
開腹する工事費が高いので採算性がとれなかった。
>>836
ボイラが変ってタービン入口蒸気圧力が上がったのが
タービン交換の理由だったはず。



843 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 16:19:35 ID:???
>>840
睦月は三日月や新月のように、天象の月のカテゴリーに入っている。
弥生も月という字こそ入ってないが、同様。

844 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 16:55:14 ID:???
>>833
>例えば車のガソリンレシプロエンジンで言えばピストンにあたる部分を効率のよいものに取り換えたり
>使う燃料を変えてより一層パワーを出せるようにした為に各部を強化したり変更したりはするけど

そんなんごく一部の好事家だけだろ。

845 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 17:00:50 ID:???
>>842
改造空母の神鷹(旧シャルンホルスト)がドイツの機関が扱い切れなくて
艦本式に入れ換えたのが数少ない例だっけ。

846 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 17:02:43 ID:???
祥鳳とか龍鳳とか・・・

847 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 17:08:27 ID:???
>>844
あとはレーシングマシンとかだな

848 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 17:18:11 ID:???
好事家もレースのコンストラクターも戦争でも
「勝つ事」が目的なので

849 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 17:19:34 ID:???
チューンナップと機関形式そのものの換装は違う話だって言ってるだけでね?

850 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 17:23:27 ID:???
震電をジェットエンジンにとかそういう話よね

851 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 17:29:06 ID:???
立ち上がりの遅い蒸気タービンからガスタービンに替えれば確かに機動性は劇的に向上するだろうが、
軍艦という非常に込み入ったフネのいちばん奥に据え付けられた機関を入れ替える手間とコストを考えると
新しいガスタービン艦を造るか買うかした方が経済的にも性能的にも有利、という事で。

852 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/10/15(木) 17:59:03 ID:IcuyzBn8
>832
>828
>どこの国の軍艦も、番号だけのはともかくたいがい何がしかの法則に乗っ取って>命名されている。
>日本の軍艦をクラスごとに並べれば自然現象からとか古い国の名前からとか法則>性が読める。
>つまり、そういう法則にのっとって命名されているわけだ。

霞ヶ浦の住人の回答。
確かに、日本やアメリカの「軍艦も、番号だけのはともかくたいがい何がしかの法則に乗っ取って命名されている。」。
しかし、イギリスの戦艦の名前に、法則は存在しません。

説明。
イギリス海軍は伝統があります。
法則を決める前の名前をそのまま引きついでいるためです。

第二次世界大戦中に建造された、フラワー級コルベットは、艦名を花の名前に統一しました。
しかし、戦艦等は、大昔からの艦名を引き継いりしているため、法則はありません。

「超弩級戦艦
· オライオン級(1912年、22,200トン: 34.3cm連装砲5基)※「超弩級」の基準となった戦艦
o オライオン、モナーク、サンダラー、コンカラー
· キング・ジョージ5世級(初代)(1912年、23,000トン: 34.3cm連装砲5基)
o キング・ジョージ5世、エイジャックス、センチュリオン、オーディシャス
· アイアン・デューク級(1914年、25,000トン: 34.3cm連装砲5基)
o アイアン・デューク、マールバラ、ベンボウ、エンペラー・オブ・インディア
· カナダ(1915年、イギリスで建造中のチリ戦艦アルミランテ・ラトーレを購入、28,600トン: 35.6cm(45口径)連装砲5基、22.5ノット)
· エリン(1914年、22,780トン: 34.3cm連装砲5基)
· クイーン・エリザベス級(1915年、29,150トン: 38.1cm連装砲4基、23ノット)
o クイーン・エリザベス、ウォースパイト、バーラム、ヴァリアント、マレーヤ
· リヴェンジ級(通称: R級)(1916年、28,000トン: 38.1cm連装砲4基、23ノット)
o リヴェンジ、レゾリューション、ラミリーズ、ロイヤル・サブリン、ロイヤル・オーク
· N3型(未成艦、48,500トン: 45.7cm3連装砲3基、23.5ノット)
o セント・アンドリュー、セント・デーヴィッド、セント・ジョージ、セント・パトリック

853 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 18:01:26 ID:???
R級など法則に基いてるのもあるんですけど

854 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 18:07:44 ID:???
>>848
>好事家もレースのコンストラクターも戦争でも
>「勝つ事」が目的なので

と言うが、実際には兵器でエンジンの換装を行った例はほとんどない。
所詮レースは遊び。
本当に自動車で戦っている運送会社やタクシー会社も、エンジンの換装などしないだろ。

855 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/10/15(木) 18:13:04 ID:IcuyzBn8
>824
>中国の人民解放軍は一時期階級がなかった時期がありますが、
>その当時はどうやって指揮を執っていたのでしょうか?
>小隊レベルでも指揮官なしではまともな行動が取れないはずなので・・・。
>よろしくお願いします。
>825
>824
>階級はなくとも役職はある。
>826
>824
>みんなでいちいち議論して決めた

霞ヶ浦の住人の回答。
同一の部隊内では、指揮の上下関係はありました。
部隊が集まった際に、指揮が取れませんでした。

階級が無くなったとは言っても、指揮官は存在しました。
士官と下士官兵を区別するため、ポケットの数を変えたり、万年筆をポケットに付けたりしました。
同じ部隊内でしたら、自ずから指揮の上下関係ははっきりしました。
「みんなでいちいち議論して決めた」とは、中国の宣伝ではあったかもしれません。
しかし、実際には不可能だったろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。

実戦で部隊が集まったときなど、指揮に不便なので、階級が復活しました。

856 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 18:13:23 ID:???
>>854
警察とかだとチューンはするけどな。

自動車会社に言わせると一般車はエンジンとセットで設計してるんだから
勝手にエンジン交換するのはやめて欲しいらしいけど。

857 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/10/15(木) 18:22:59 ID:IcuyzBn8
>853
>R級など法則に基いてるのもあるんですけど

霞ヶ浦の住人のお礼。
ご教示ありがとうございます。
確かにその通りですね!

霞ヶ浦の住人が書き込んだのは、大きな戦艦という範囲では、人名や地名やその他を使ったという意味です。

「同型艦 [編集]
· 「リヴェンジ Revenge (復讐)」1916年3月19日竣工
· 「レゾリューション Resolution(決意)」1916年12月19日竣工
· 「ラミリーズ Ramillies (ラミューの戦い)」1917年9月19日竣工
· 「ロイヤル・サブリン Royal Sovereign (王権)」1916年5月19日竣工
· 「ロイヤル・オーク Royal Oak (王の命を救った木)」1916年5月1日竣工

下記、ウィキペディアのリヴェンジ級戦艦の同型艦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B8%E7%B4%9A%E6%88%A6%E8%89%A6#.E5.90.8C.E5.9E.8B.E8.89.A6

858 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 18:24:13 ID:???
五式戦とか空冷に換装してるだろ

859 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 18:30:34 ID:???
>>858
あれらは「エンジンを換装した」というよりは別のエンジン載せる事を前提に
設計し直した別のヒコーキだからなぁ・・・。

五式戦みたいにものすごーく泥縄なのもあるけどさ。

860 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/10/15(木) 18:33:06 ID:IcuyzBn8
>854
>848
>好事家もレースのコンストラクターも戦争でも
>「勝つ事」が目的なので
>と言うが、実際には兵器でエンジンの換装を行った例はほとんどない。
>所詮レースは遊び。
>本当に自動車で戦っている運送会社やタクシー会社も、エンジンの換装などしな>いだろ。

霞ヶ浦の住人の回答。
イスラエルは、戦車の「エンジンの換装を行った」。

説明。
M48、センチュリオン等です。

「イスラエルはマガフに改修する際にエンジンをディーゼルエンジンに換装すると共に駆動油を発火点の高い難燃性のものに交換したりした。
なおこの事から、IDF兵士の間では「マガフ(Magach)」がヘブライ語で「焼死体運搬車(Movil Gviyot Charukhot)」の略だとするジョークが囁かれた。」

下記、ウィキペディアのM48 (戦車)の1 開発を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/M48_(%E6%88%A6%E8%BB%8A)

861 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 18:35:45 ID:???
>>860
魔改造王国イスラエルを例に出すのは・・・。

装甲車両だとエンジンの換装は珍しくはないな。
アメリカの戦後車両だと燃料体系の切り替えに伴ってサブタイプが変わったら
エンジンが全く別のに換わってるのは多いし。

862 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/10/15(木) 18:47:27 ID:IcuyzBn8
>577
>526
>質問はアメリカ側の大和の評価を聞いてるのですが。
>日本語読めますか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「日本語読めます」!

>526 を再度掲載します。

>270
>アメリカは大和級戦艦の主砲を、戦後までアイオワ級と同じ40cm・9門と見てい>たということは
>戦艦同士の戦いになったとしても、たいした脅威では無いとみていたんでしょう>か?

>霞ヶ浦の住人の回答。
>機密保持が厳しくて、アメリカ海軍は、大和型の主砲の口径を知りませんでした。

863 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 18:48:06 ID:???
>>855
ここは個人の想像で回答するスレじゃ無いんだが。
合理的な裏付け資料を出さずに思い込みで回答するな。

864 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 18:51:40 ID:???
>>859
ん?
あれは元々液冷エンジン搭載が前提だった製造済みの機体に
空冷を載せようというコンセプトだったため
エンジンを取り付けた機首部分以外の機体には
そんなに手は加わってないだろ

865 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 18:52:02 ID:???
>>862
だから、アメリカが、出した大和型の脅威判定した資料とか出せといってるんだが。
たとえ真実の口径を知らなくても、どう判定してたかの回答がほしいと元質問者は
聞いてるのであって口径を知ってたかを聞いてないんだが。
やっぱり日本語の文章読めてないだろ。

866 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 18:56:43 ID:???
>>865
読んでも理解出来ない人をいぢめてはいけない。

867 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/10/15(木) 19:00:53 ID:IcuyzBn8
>534
>533
>バルチック艦隊指揮官のロジェストヴェンスキー提督は、日本艦隊は3海峡に艦隊を3等分に分散配置していると想像しました。
>そのため、最短コースの対馬海峡を通りました。
>もうひとひねり、作戦を考えて、遠い津軽海峡か宗谷海峡にすべきでした。
>はっきり言って、霞ヶ浦の住人の考えは当時の実情を無視した何も考えてない馬>鹿の考え。
>すでに8ヶ月も航海して船体は藤壺やかき殻などの付着で船足は鈍くなりまた、>無煙炭の入手が出来ず
>機関の重整備も長期間行ってない状況、さらに宗谷海峡だと、航続距離の関係で、>石炭の洋上補給が
>必要になり、津軽海峡だと機雷封鎖されてる可能性があるので、消去法で対馬海>峡を選ぶしかなかった
>のは自明の理です。

霞ヶ浦の住人のお礼。
ご教示ありがとうござました。
日本連合艦隊は「自明の理」が分からなかった、「実情を無視した何も考えてない馬鹿」だったのですね?

説明。
バルチック艦隊がどの海峡を通るかは、日本国中が重大関心を寄せたことです。
当時の国民が皆、論議しました。
日本の連合艦隊司令部もそうでした。

「通報 [編集]
連合艦隊ではバルチック艦隊が太平洋から北海道へ向かった可能性も想定せざるを得なくなり、次第に焦り始めていた。
24日に至り、東郷は大本営に対して北海道への移動をほのめかす電報を送っている。
大本営は慎重を期す旨の返電を送り、東郷は26日正午までに移動すると返電を重ねた。
26日午前零時過ぎ、バルチック艦隊随伴の石炭運搬船6隻が上海に25日夕方に入港したという情報が大本営に飛び込んで来た。
運搬船を離脱させたのは、航続距離の長い太平洋ルートを通らないことの証明でもあった。
この情報によって連合艦隊は落ち着きを取り戻し、対馬海峡でバルチック艦隊の到着を待った。
もし運搬船の上海入港が1日遅れていたら、東郷は艦隊を北海道に向けていたかもしれない」

868 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:02:23 ID:1wO2CQqq
長崎に投下された原爆が、当初の予定どおり小倉の造兵工廠に投下されてたら、
直接の被害は現在の小倉北区の範囲内で収まったでしょうか?
それとも門司や若松や八幡にまで被害は広がったでしょうか?

869 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/10/15(木) 19:11:53 ID:IcuyzBn8
>537
>ついでに、決戦に備えて分離した給炭船が発見されたことで対馬ルートが完全に>特定されたわけで。
>逆に言えばそれがなければ東郷提督は北上を決定していた。
>その場合は足手まといの補助艦を抱え込んだままで決戦に臨んだバルチック艦隊>は結局東郷ターンで殺られただろう。
>日露の決戦は戦う以前に勝敗は決定していた、と欧米諸国の研究家は断じている。
>あそこまでのパーフェクトゲームは想定されていなかったが日本の勝ち自体は動>かない、と。

霞ヶ浦の住人の回答。
>533を再度掲載します。

>バルチック艦隊のヨーロッパ出港の時点での目的は、旅順艦隊と合流して、日本>艦隊に圧勝することでした。
>旅順艦隊が壊滅した後は、無事ウラジオストックに入港して、その後の日本と大>陸の交通を遮断することでした。
>ウラジオストックの入港前に、日本艦隊と戦って勝つ必要は無かったのです。

870 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:13:48 ID:???
>>868
阿蘇山などの
連鎖的噴火を招いて
九州全土が
火の海になるはずだった

871 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:14:30 ID:???
>>177
中止して帰還するという進言は海軍中央と皇帝に却下された。

事が全て終り、軍法会議の席上
「マガダンかペトロパブロフスク・カムチャッキーで機会を伺う選択もあったのではないか?」
という意見が出された。
それはそれで一つの選択肢ではあったろうが、当時そのような指示を海軍はしていない以上
ロ提督にそこまで要求するのは酷というもの。

872 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:15:27 ID:???
>>854
>実際には兵器でエンジンの換装を行った例はほとんどない。
Su-27とかF-15とかだと、結構変えてなかったっけ?

873 :829:2009/10/15(木) 19:15:29 ID:GXXyx1rt
>>831 >>833 >>834 >>842 >>845 >>851
レスありがとう。

どうやら自分の中で「○○の主機がガスタービンだったら」という、
架空、夢想の類に対する戒めというか反論で出てた話を曲解して、
「艦艇の主機の換装は難しい」という話に置き換えてたみたいだ。
よくよく考えてみれば装甲だけで何cmとか何段も階層があって
それを一つずつ切り開き、取り替えたらその逆をってのは
恐ろしく手間の掛かることだものな…。

それなら元々ディーゼルを主機として設計されていた艦艇を
途中からガスタービンに変更して建造する…これならありそう?

874 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:15:48 ID:???
>>270
まずアメリカ海軍は大和の主砲を16インチ(40.6cm)だとは断定していなかった。
16インチ説も18インチ説も両方あり
漠然と16インチよりは大きいようだと考えてはいたらしく
海軍情報部は「17.8インチ(45cm)と思われる」と説明している。

少なくとも普通の戦艦よりは脅威と認識していたはず。

875 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:16:14 ID:???
>>867
霞ケ浦の住人の艦隊3分割説よりははるかにましだけど。
それでバルチック艦隊の司令官が連合艦隊3分割で待ち伏せを
想定したというソースは出さないんですか?霞ケ浦の住人が出した説ですよ。

876 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:16:52 ID:???
なぜ対米追従外交はいけないの?
寄らば大樹って言葉もあるじゃない?

877 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:18:12 ID:???
狡兎死して走狗煮らるって言葉も(ry

そもそも同盟とは国家主権を維持するための手段であって、追従とはその主権を
放棄することです。
珍米保守と言われる人々は過去の対米敗戦がトラウマなのか、米国の機嫌を
伺うあまり手段が目的化していることに気付かない大馬鹿者です。

なお対米追従の反対は反米ではありませんので要注意。
米ソ冷戦時代はともかく、現在の国際社会はそんな単純ではありません。

878 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:18:29 ID:???
>>872に追記
F-15なら、F-15A/BのエンジンをF100-PW-220に交換してたりとか
現代のジェット機だとよくあると思う

879 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:22:00 ID:???
>>876
どうせ寄るなら中国に寄りたいというのが旧社会党時代からの念願

880 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:23:28 ID:???
>>879
冷戦脳乙

881 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:25:43 ID:???
>追従とはその主権を放棄することです。
お前はどこの国語辞典を読んでいるんだ?


882 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:26:06 ID:???
>>869
あいかわらず回答になってないけど。
連合艦隊は内線の利を活かして先回りが出来る以上、バルチック艦隊が
3海峡どこを通過してもウラジオストックに先回りが出来るわけでそんななか
鈍速の補助艦艇をつれてると艦隊運動の妨げになる。
バルチック艦隊が海戦を回避しようとしても入港までに
捕捉されるのが目に見えてるわけだが。

883 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:28:07 ID:???
>珍米保守と言われる人々は過去の対米敗戦がトラウマなのか、米国の機嫌を
>伺うあまり手段が目的化していることに気付かない大馬鹿者です。
メリット・デメリットを勘案した結果アメリカと手を結んでおいた方がいいと判断する人々も
珍米保守と見なす大馬鹿者の酷使さまや中共サヨは何と呼ぶの?

884 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:28:37 ID:Cw5mzSCl
「アサルトライフル」の訳は「突撃銃」ですが、では
「バトルライフル」の訳はそのまんま「戦闘銃」で良いでしょうか?

「アサルトライフル 突撃銃」で検索すると両方が対になったサイトがいくらでもヒットしますが、
「バトルライフル 戦闘銃」で検索してみても、バトルライフルの方だけに反応して、戦闘銃自体が
でてきませんので疑問に思いました。


885 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:28:38 ID:???
>>880
冷戦時代からずっと自民党は対米追従、社会党系は親中(親ソ)反米
その流れがずっと途切れず続けてきたんだからな。
歴史を見るほうが口先の理屈を聞くよりわかりやすい。

886 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:30:33 ID:???
>>786
GHQが押し付けたわけじゃなく明治以来の日本人の気質だし、政治システムでもある。

で、その政治システムを変えようとする民主党を「ミンス」とか呼んでる国士君が足を引っ張っているわけでw

887 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/10/15(木) 19:31:54 ID:IcuyzBn8
>882
>869
>あいかわらず回答になってないけど。連合艦隊は内線の利を活かして先回りが出来る以上、>バルチック艦隊が 3海峡どこを通過してもウラジオストックに先回りが出来るわけでそ>んななか鈍速の補助艦艇をつれてると艦隊運動の妨げになる。
>バルチック艦隊が海戦を回避しようとしても入港までに
>捕捉されるのが目に見えてるわけだが。

霞ヶ浦の住人の回答。
>867を再度掲載します。

>バルチック艦隊指揮官のロジェストヴェンスキー提督は、日本艦隊は3海峡に艦隊を3等分に分散配置していると想像しました。
>そのため、最短コースの対馬海峡を通りました。
>もうひとひねり、作戦を考えて、遠い津軽海峡か宗谷海峡にすべきでした。
>はっきり言って、霞ヶ浦の住人の考えは当時の実情を無視した何も考えてない馬>鹿の考え。
>すでに8ヶ月も航海して船体は藤壺やかき殻などの付着で船足は鈍くなりまた、>無煙炭の入手が出来ず
>機関の重整備も長期間行ってない状況、さらに宗谷海峡だと、航続距離の関係で、>石炭の洋上補給が
>必要になり、津軽海峡だと機雷封鎖されてる可能性があるので、消去法で対馬海>峡を選ぶしかなかった
>のは自明の理です。
>霞ヶ浦の住人のお礼。
>ご教示ありがとうござました。
>日本連合艦隊は「自明の理」が分からなかった、「実情を無視した何も考えてない>馬鹿」だったのですね?
>説明。
>バルチック艦隊がどの海峡を通るかは、日本国中が重大関心を寄せたことです。
>当時の国民が皆、論議しました。日本の連合艦隊司令部もそうでした。
>「通報 [編集]
>連合艦隊ではバルチック艦隊が太平洋から北海道へ向かった可能性も想定せざる>を得なくなり、次第に焦り始めていた。
>24日に至り、東郷は大本営に対して北海道への移動をほのめかす電報を送ってい>る。
>大本営は慎重を期す旨の返電を送り、東郷は26日正午までに移動すると返電を重>ねた。

888 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:35:50 ID:???
6 :名無し三等兵:2009/10/10(土) 08:34:40 ID:???
・NGワード推奨
 霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk
 このコテは想像で間違った回答をしたり
 自分で出したソースと違うことを言ったりする嘘つきです。
 はっきりいって信じない方がいいでしょう。

 また、日本語の文章が理解できない茨城県民なので、
 訂正をされると延々と言い訳を書き続け関係ない事例で
 反論をおこない話を誤魔化すのに必至になります。  
 言い合いになっても本人は絶対に自分の間違いを認めない小役人根性を発揮しますので
 初質の運営に支障が出ますが派生議論スレに誘導するだけ無駄です。
 間違いを指摘したあとは徹底的に馬鹿にしてください。


889 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:37:16 ID:???
鳩山も小沢も自民党や自由党時代はかなりタカ派で保守的な主張をやってきたが
旧社会党グループと組むようになってから言ってる事がずいぶん変わってきた
プロセスさえ見れば、何のことは無い単純な構図

890 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:42:19 ID:???
民主党は外患誘致を謀る売国政党で、自民党こそわが国の利益と伝統を守る政党らしいですw

リテラシーのない社会の落ちこぼれが見えない陰謀論者と戦う姿は笑えるw

愛国心はならず者の最後の砦とはよく言ったものだw

891 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:44:10 ID:???
>>890
お遊戯的なことなら、ですがスレや、政治板、ニュー速でやってくれない?

892 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:47:35 ID:???
いくら昔の事とは言え、霞ヶ浦の近くで池沼がわめき散らす珍説よりは100倍ましな選択だったろうな。

893 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:48:55 ID:???
主義・思想をここで語るなよ、どっちも同罪

894 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:51:47 ID:???
>>884
別に訳す必要はないと思うけど。
日本ではバトルライフルで通用してるんだし。
戦闘銃なんて使われてない用語に無理に訳したらかえって変な感じになるだろ。

895 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 19:56:16 ID:AHOfjNig
一式自走砲ホニVとかはようやくシャーマン戦車を撃破出来るようになったけど
米軍の戦車兵マニュアルかなんかには注意事項とか書かれたりしたんか

896 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 20:01:07 ID:???
また社会の落伍者が自分で極端な陰謀論を拾ってきて、その陰謀論と必死に戦ってますねw

そんなシャドウボクシングでしか注目を集められないニート君w

897 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 20:03:20 ID:???
こいついつものコピペ荒しだろ

898 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 20:06:15 ID:???
>>895
交戦してない兵器なんだから注意事項の書きようが無い

899 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 20:13:03 ID:???
>>873
そもそも機関の据付は船体の建造と同時に行っていくものだから、
途中で入れ替えというのは、手戻りという事になるので、よっぽどの理由がないと
やらないと思うぞ。

900 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 20:17:29 ID:???
>>895
フィリピンで少数出合っただけだから、戦訓を作って回す時間がなかったと思う。
それに脅威といっても砲の威力がシャーマンの初期型と同程度しかないので、
そういう自走砲が有る、気をつけろ程度しか終戦まで伝わってないと思うぞ。

901 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 20:18:39 ID:???
>>873
逆にルーマニア海軍の駆逐艦マラセスティは85年に就役した時はガスタービン4基だったが、
トップヘビーの問題からディーゼルに換装している。




902 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 20:20:31 ID:???
>>884
通常は「自動小銃」と訳される。

より正確に訳したい、とかいうのであれば「軍用自動銃」とでもすれば。

903 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 20:20:35 ID:???
>>900
一式砲戦車と勘違いしてるだろ

904 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 20:29:24 ID:???
>>903
ああ、ごめ、勘違いしてた。

905 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 20:37:49 ID:???
独ソ戦の天王山となったモスクワ攻防戦ですが、ドイツ軍は予備兵力を全てつぎ込んでも陥落は無理だったんでしょうか?

906 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 20:38:56 ID:???
ID出しましょう

907 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 20:39:12 ID:???
>>905
予備兵力自体が無かった

908 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 20:43:32 ID:BfexLMqX
外国でよく見かける門の前に立ち微動だにしない衛兵は
長時間微動だにしませんが、どう訓練をすればああいう風になれるのですか?

909 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 20:44:35 ID:???
>>905
そもそも晩夏に「これでモスクワへの道が開けた!」ってところでヒットラーが
「ウクライナ・白ロシアで取り残されているソビエト軍を包囲殲滅してからにしろ!」
という余計な横槍を入れて作戦スケジュールを乱したのが全ての原因なので、あそこで
兵力更に注ぎ込んだって無意味。

よしんばモスクワを落とせても既にソビエト首脳は遷都して逃げた後だから、ドイツが
妄想してるように都合よく「首都を失ったためにスターリンと共産党の権威が揺らぎ
内部崩壊」してくれない限り、今度はモスクワをソビエト軍の反攻から「防衛」する
ハメになる。

そうなった場合はスターリングラードの悲劇が1年早く来るだけだろう。

910 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 20:46:35 ID:5Tquw9TL
ソ連の軍人ってエリートだったんですか?
もてたんですか?

911 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 20:48:35 ID:???
>>906
既にドイツ軍自身の兵站の限界と道路事情、赤軍の抵抗で
前進が困難になっていたので、元々のスケジュール自体に無理があった。
更にキエフ方面の大兵力を放置をできないというのも妥当な判断。
ヒトラーの転進命令が敗退の決定的原因になったわけではない。

912 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 20:51:57 ID:???
>>911
むしろヒトラーの判断は妥当。
戦果も加味すれば正答といっていい。

913 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 20:56:43 ID:???
>>910
ソ連時代エリートだったのは、共産党の党員のほう。


914 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 20:57:24 ID:???
キエフの赤軍勢力を放置したまま危険な突出部を作ってモスクワに突入し、
スターリングラードのような激しい市街戦の最中に冬将軍などが到来したら
中央軍集団が包囲殲滅された可能性もある最悪のパターンだった。

915 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 21:08:55 ID:???
>>910
ソ連軍の将校は、共産党の政治委員が督戦に来ようものなら
自決強要を怖れて真っ青になって必死の弁明を試みる立場

916 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 21:10:07 ID:???
>>910
将校はエリートだね
>>915
それ独ソ戦初期の話

917 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 21:18:02 ID:???
独ソ戦末期はドイツに勝ってるから少なかっただけ

918 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 21:22:51 ID:???
>>887
馬鹿だね、テンプレ通りの負け犬の遠吠え。

>>もうひとひねり、作戦を考えて、遠い津軽海峡か宗谷海峡にすべきでした。

>すでに8ヶ月も航海して船体は藤壺やかき殻などの付着で船足は鈍くなりまた、
>無煙炭の入手が出来ず
>機関の重整備も長期間行ってない状況、さらに宗谷海峡だと、航続距離の関係で、
>石炭の洋上補給が
>必要になり、津軽海峡だと機雷封鎖されてる可能性があるので、消去法で対馬海>峡を選ぶしかなかった

>霞ヶ浦の住人のお礼。
>ご教示ありがとうござました。
>日本連合艦隊は「自明の理」が分からなかった、「実情を無視した何も考えてない>馬鹿」だったのですね?

前者はロシア側の事情について述べているので、当時の日本側の当事者がどう考えたかなんて

全 く 関 係 が な い

日本側がどう動こうと、ロシア側の事情で、情勢は結局変わらなかっただろう、という推論に
それが読みきれなかった当時の日本人は馬鹿ですか?
ってのは、

お 前 が 大 馬 鹿


919 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 21:23:42 ID:???
末期になる前に、政治将校の部隊指揮や人事に関する権限は廃止され
本来の教育任務や連絡役の仕事に戻ってます。

920 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 22:38:02 ID:dlmwB1qw
バルト海や地中海のような内海で潜水艦を運用するのは困難なのですか?

921 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 22:39:12 ID:dlmwB1qw
軍人って、ブラック職業といえますか?
そりゃ人によって判断基準は違うでしょうが、あくまで各国での世間的な評価はどんなもんなんでしょ?

922 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 22:42:27 ID:???
軍隊は馬鹿でも入れるってイメージはあるわな
自衛隊に入ろうとかソレだろ
人殺しの職業ですかと尋ねられたら俺はハイと言うね

923 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 22:45:54 ID:???
>>921
単純に収入や特典のみで測る場合、世界で2番目くらいに待遇のいいアメリカ基準でも下から数えた方が早いブラック職業。
余所の国も含めた基準だと、まぁ、推して測るべし。

924 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 22:47:17 ID:???
>>920
イタリアもドイツもスエーデンもしっかり運用していますよ。

925 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 22:47:44 ID:???
>>920
地中海ではドイツのUボートが大暴れして、英海軍は戦艦や空母まで沈められてる。
バルト海では大戦末期にドイツの客船ヴィルヘルム・グストロフ号がソ連潜水艦に撃沈され、死者9千名以上という世界最悪の海難事件になってる。
どっちの海も君が思ってるより広くて深い。

926 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 22:48:26 ID:???
アメリカや中国では、病気を治すために軍に志願するって話がありますが、どんな意味ですか?
軍に入ればキリスト様や共産党様が病気を念力かなんかで治してくれるの?

927 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 22:52:30 ID:???
>>926
質問ならIDをどうぞ。

928 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 22:53:11 ID:YT/z87H4
第二次大戦中の米軍での軍馬の使用状況はどのようなものだったのでしょうか?
騎兵部隊のほか、本国の州兵などではまだ使われていたんでしょうか?

929 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 22:59:58 ID:5Tquw9TL
アフリカや南米の貧乏国は、ちょっとだけフランカーとかラファールとかTー90とか装備していますよね?
ローテーションを組めないほどの少数を装備しても戦力にはなりにくいですよね。何のために購入、維持しているんですか?

930 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 23:04:55 ID:???
>>929
 【質問】 中小国ではフランカーをちょっとだけ調達している例がいくつか見受けられますが,もっと安い戦闘機をもっと多く調達する方が合理的じゃね?
mltr.run.buttobi.net/faq21f02.html#mini-air-force

931 :929:2009/10/15(木) 23:07:00 ID:???
>>930
dクス
そのサイトって、軍事の世界では権威というか、信用に値するの?

932 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 23:07:24 ID:???
>>929
軍備というのは相対的なもの
数は少なくても隣の国と比較してであれば戦力になる。
アフリカや中米だと貧乏国の周囲は貧乏国なわけで
米国やロシアや中国やインドといった軍事大国
あるいはエジプトや南アフリカのような地域大国と戦うわけではないので


933 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 23:10:17 ID:???
海上自衛隊の対潜能力って凄くて、1つの護衛艦隊でアスロック(対潜ロケット)を125本装備しているとありました。
そんなに対潜兵装抱えて意味あるんですか?

934 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 23:11:23 ID:???
>>931
基本的にこの軍事板やら別のサイトから平ってきたネタで編集されてるので、
この軍事板と同じくらい。

935 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 23:11:36 ID:+weFArU2
概算要求にある護衛艦の建造費○○億円というのは搭載するミサイルまで含めた
金額なのでしょうか?

936 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 23:14:04 ID:???
>>935
装備品は含まれてません。あくまで艦の建造費だけ。

937 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 23:14:06 ID:???
>>935
ミサイルを護衛艦と一緒に建造するとでも?

938 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 23:14:20 ID:???
>>931
玉石混交。
出典を見て判断したほうがいい。
出典のかかれてないのはこのスレからだから
このスレと同じくらいの信用度。
眠い人とかゆうかとかだったらテッパン。

939 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 23:14:21 ID:???
尊敬する人物を聞かれ「東条英機」と答えたら常識のない人間と思われますか?
空気の読めない人間と思われますか?
社会人として不適合と思われるのでしょうか?

940 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 23:35:51 ID:???
>>925
潜水艦の限界深度100mかそこらの時代と今とは全然違うだろ

941 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 23:40:45 ID:???
>>940
けど地中海なら、平均水深1500mなので、原潜でも充分運用できるぞ。
さすがにバルト海はきついけど。
ttp://www.emecs.or.jp/japanese/enclosed_jr.html

942 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 23:47:33 ID:???
どっちにしろ質問者は現代とも原潜とも限定して聞いてるわけでもないし、バルト海や地中海沿岸諸国で現在潜水艦を運用してる国はいくつもある。

943 :名無し三等兵:2009/10/15(木) 23:55:12 ID:???
地中海といっても水深の深いところもあれば、浅い所もかなり広範囲であるからな

944 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 00:20:09 ID:pzgBvHoh
歩兵ってどんな装備なんですか?
小銃もってるやつとかロケットランチャーもってるやつとかいますが・・・

下着から兵器まで細かく解説してるサイトとかあったら教えてください

945 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 00:22:02 ID:3a7jqIp+
アスロックのMk112 8連装ランチャーはハープーンも撃てたそうですが
Mk16ではできないのですか?

946 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 00:24:54 ID:???
>>945
ノックス級で2発分をハープンに割り当てて使ってた実績があるよ。

947 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 00:36:46 ID:3a7jqIp+
>>946
ありがとうございました。

948 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 00:41:00 ID:v/o1h+NL
湾岸戦争の指揮官について質問です。
総司令官はノーマン・シュワルツコフ大将
陸軍はジョン・ヨソック大将
空軍はチャック・ホーナー大将
海兵隊はウォルター・ブーマー中将
以上の4人まで分かりましたが、海軍だけ分かりません。
どなたか教えてください。

949 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 00:53:41 ID:???
高速道路を走りまわってる10輪や12輪のトラックを全輪駆動化したらHEMTT並みの走破性を発揮できますか

950 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 00:59:37 ID:U51XBjQN
自衛隊のイラク派遣部隊の駐屯地は作るのに、
どれくらいの日数がかかったのですか?

951 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 01:03:01 ID:fvxcMXHg
潜水艦って撃沈されて、深海に沈降していくときは艦内はどんなの?

952 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 01:05:51 ID:???
どうもこうもその状態で生還した人間はいないから答えようが無い。
深海に沈めば圧壊してみんな死ぬ。

953 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 01:11:37 ID:???
>>951
wikiの第6潜水艇の項目に遭難事故の模様が有る。
あと同項目にイタリアの潜水艇の事故例もあるので参考にどうぞ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E5%85%AD%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%87

954 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 01:11:40 ID:???
>>944
その手の質問に一番多い返答。

どの時代のどこの国のだ?
スパルタの重装歩兵と自衛隊とではものすごい差が出るぞ。

>>949
パワー不足とかシャーシの剛性不足とかモロモロあってほぼ無理。

955 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 01:19:30 ID:U6nNA4l7
もしミッドウェー作戦やFS作戦ではなく、五号作戦やインド洋方面に力を入れて
独伊と連携してイギリスを屈服させる西亜打通作戦の方を優先して実施していれば
枢軸国に勝機はあったでしょうか?

956 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 01:28:00 ID:???
>>955
前スレにてすでに回答済みでもって、常見問題FAQにも収録済
ttp://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/unc0593.html#19662

957 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 01:40:44 ID:???
最近の電子辞書は兵器のことも詳しく載ってるんだねぇ
九七式中戦車もあったよ

958 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 01:41:54 ID:lp2zT0V6
日本を大日本帝国を復活させ戦前の軍国主義に戻すべきだ。
一旦大日本帝国憲法に戻す 天皇制・皇室制度を強化 左翼思想左翼団体の禁止 富国強兵主義の復活
首都東京を帝都と呼び 日本の一流国立大学を帝国大学と呼ぶ 国会を帝国議会と呼び
外出時はなるべく着物や羽織袴での外出を重視し軍服を着て歩いている軍人に対しては敬礼 女性は会釈をする。
露西亜と もう一度開戦し北方領土を返してもらう。
徴兵制度を復活 愛国心教育を強化
食料と工業材料を極力日本国内での自給自足体制を確立する。
餓死者等 日本国民に多少の犠牲が出ても世界一の軍事大国になるまで軍拡を徹底する
竹島奪回に向け理工学系以外の大学生を学徒出陣させる。
学徒出陣 韓国程度は学生の練習相手
自宅では毎朝国旗掲揚番組を直立低頭にて拝聴しその後天皇陛下万歳三唱を行う
このくらいのことをしないと、特亜の打倒は不可能である
先帝陛下もお喜びになられるであろう

959 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 02:59:23 ID:jn4Zv93P
小銃に付いてるグレネードランチャーって射程はどれくらいですか?

960 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 03:03:54 ID:9HA/zzVD
先の大戦で、日本軍は、中国では連戦連勝で、戦争継続していれば重慶を陥落させられるのは確実だったんですか?

961 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 03:17:01 ID:???
>>959
質問前に「グレネードランチャー」でぐぐって出てくるサイトを見てみましょう。
そうすれば回答を待つ時間を無駄にせずに済みます。

962 :モッティ ◆uSDglizB3o :2009/10/16(金) 03:17:44 ID:???
>>959
ものによりけり。
ただ人間の肩が耐えられるぐらいの反動だと一般的な擲弾のサイズで300mちょっとぐらいが限界だろう。
そのうち狙ってあてれるのは150mぐらいまで

>>960
確実なんてものはどこにもない。
それはさておきいくら正規戦闘で勝利を重ねても兵站が限界に達していて
中国奥地を制圧するのは困難だった

963 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 03:20:25 ID:???
>>960
山がちな地形の問題もあって重慶までは補給が届かないため
陸路から攻略するのは諦められた。

964 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 03:24:28 ID:???
こんな時間までモッティ何やってんだよw

とりあえず次スレ立てよろ

965 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 03:32:55 ID:???
そういうおまいはw

966 :モッティ ◆uSDglizB3o :2009/10/16(金) 03:34:03 ID:???
駄目だったわ次の人頼む

ERROR!
ERROR:新このホストでは、しばらくスレッドが立てられません。
またの機会にどうぞ。。。

スレ立て規制回避

モッティ ◆uSDglizB3o (1)

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 595

967 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 03:51:40 ID:???
ハンドガン?ピストル?で
トリガーの前方に弾装がついてる銃の名前分かる人いるかな。
個人的にかっこいいなーって思うんだけどよくわからん
レトロ的な雰囲気の銃なんだよ

968 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 03:56:37 ID:???
>>967
弾倉のついてる拳銃、で一番有名なものと言うとこれかな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%ABC96

969 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 03:59:01 ID:???
>>967
ちなみにハンドガンとピストルはほぼ同じ意味。

日本語としての「ピストル」はドイツ語経由のイタリア語。
「ハンドガン」は英語。

970 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 04:08:12 ID:???
>>968~969
ありがとう、これだよこれ

本当に銃の事好きだって伝わってきたわw
こういうアンティークを感じる銃好きなんだ

971 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 04:29:50 ID:???
>>966
ほい次スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1255634689/

972 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 04:42:13 ID:???
尊敬する人物を聞かれ「東条英機」と答えたら常識のない人間と思われますか?
空気の読めない人間と思われますか?
社会人として不適合と思われるのでしょうか?

973 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 04:48:35 ID:???
不適合。とくにコピペ質問をしているところが社会人として不適合。

974 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 05:14:45 ID:???
コピペ質問こそは、まさに軍隊に不要な「頭の悪い働き者」的愚行。

975 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 06:33:25 ID:???
>>971 よくやった。
今の柏原芳枝とファックしていいぞ

976 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 07:41:42 ID:???
これから出社します。10時頃になります。

977 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 10:11:47 ID:???
>>883
>メリット・デメリットを勘案した結果アメリカと手を結んでおいた方がいいと判断する人々

そういう結論になるのがおかしい
没落しかかってるアメリカと手を組んで何の徳があるんだよ?

978 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 10:44:21 ID:???
>>977
珍米どもは最初に結論があって後付してるだけだからな

979 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 11:25:01 ID:???
>>873
> それなら元々ディーゼルを主機として設計されていた艦艇を
> 途中からガスタービンに変更して建造する…これならありそう?
ありそうって……架空戦記かなんか書いてるのか?
現実にあるかどうかって問われたら諸条件によって違うとしか言いようがない。

980 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 11:26:49 ID:???
>>894
メインバトルタンクはMBTだもんな。主戦闘戦車なんて直訳する奴はあまりいない。

981 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 12:00:59 ID:???
>>980
担克・・・・・・

いやなんでもない。

982 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 13:29:01 ID:???
>>977
その結論のほうが論理的思考が欠けている。
アメリカは多少没落しても世界のトップからは動かないくらい1人勝ちしてる超大国だが

こないだサンプロで中国人エコノミストが
中国の経済成長は政府が無理にバブルを起こして
不良債権がうなぎ上りになってるから、かならず近いうち経済崩壊するといっていた。

こんな怖い時にあそこに近づくのはヤバイ。

983 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 13:37:15 ID:???
>>982
中国崩壊なんてネトウヨが10年前からずーーーーーと言い続けてるけど
未だに来ないなあw
つかサンプロがソースかよ
もっとマシなソース出して来い

984 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 13:41:35 ID:GXeLMLMH
次スレできてるってことは、ここ、埋めるの?
埋めちゃうの?

985 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 13:43:33 ID:???
もう次で質問してる人いるから埋めちゃっていいんでないかな

986 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 14:13:51 ID:???
>>982
中国が内需拡大政策のため過剰流動性対策をやめて
融資総額が一挙に倍の史上最大規模になってるらしいな

987 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 14:35:40 ID:???
>>984
主義思想論議で埋まるのでご心配なく

988 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 14:44:51 ID:???
>>986
ソース

989 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 15:21:27 ID:???
経済紙くらい読めよ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20090730/201330/?P=1

990 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 16:29:31 ID:???
>中国崩壊なんてネトウヨが10年前からずーーーーーと言い続けてるけど
10年前は聞いた事が無いし
そもそも10年前にネトウヨなんて言葉は存在して無いな

それに中国崩壊ってここ数年くらいの中国の強引な経済成長政策で出てきた話だし


991 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 16:35:26 ID:???
>>990
にわか乙
ウヨがそう言い張ると思って、SAPIOのバックナンバー保存してるだけどなw
10年前から明日にでも中国が倒れるみたいなことばっか書いてるぞw

992 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 16:37:40 ID:???
>>991
ネトウヨじゃねーじゃん


そもそも中国は中国で20年前からこれから近代化発展するとかいって
現在も20年後には発展してるとか言ってるけど?

993 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 16:39:55 ID:???
>10年前から明日にでも中国が倒れるみたいなことばっか
「みたいな事」であって崩壊するではないわけか

どうとでも取れるわな

994 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 16:42:11 ID:???
まあ経済崩壊にしろ経済発展にしろ、明日にでもなるなんて短いものじゃなく
長期スパンでなっていく上に、次の日どうなるかわからんという不確かなもんなんだけどね


5〜6年くらい経済発展してこれから上向きで成長してゆくと思ったら国家財政が破綻しそうになってる国もあるし…

995 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 16:52:48 ID:???
なら
>アメリカは多少没落しても世界のトップからは動かないくらい1人勝ちしてる超大国
ってのも明日にはどうなるか分からないんじゃないのかよ

珍米追従って結論が先にあってゴネてるとしか思えないな

996 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 17:04:26 ID:???
10年前くらい前は中国が自由経済に移行しだしたばかりのころだから
そのうち国民が権利を主張しだして
天安門事件みたいなのが大規模に起こり
社会主義政権が倒れて民主化するぞって話はあったような気はするが。

そうなってたほうが中国は成長しただろうし
日本の競争相手としても遥かに怖かっただろうな。

何よりそうならなかった事が中国国民にとって一番不幸なことだと思う。

997 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 17:07:09 ID:???
中国が好きってのはいいが
社会主義政権が好きってブサヨは問題

998 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 17:16:26 ID:???
>>995
アメリカ発の恐慌は今までもウォール街大暴落や
ブラックマンデーとか何度もあったが
そのたび乗り切って世界経済を牽引してきたのがアメリカだから

戦前の日本は大不況のアメリカに見切りをつけて
刹那的に輸出の拡大してるアジアに進出していったため潰された

999 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 17:17:10 ID:???
>>997
誰もそんなことは言ってない
珍米べったりな冷戦脳のままでいいのか?って話だろ

1000 :名無し三等兵:2009/10/16(金) 17:25:30 ID:???
>>991
親米に反対してるんならSAPIOって小林よしのりも書いてるし反米じゃねえの?

小林は同時多発テロの時ビンラディンにエールを送ったほどの反米主義者みたいだし。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

303 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)