5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 580

1 : ◆njc.AWrPGM :2009/08/01(土) 10:11:52 ID:???
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>2-10あたり)を読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

前スレ
  ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 579
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1248606014/
  
★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。
 度重なる違反者はアク禁になる可能性があります。

2 : ◆njc.AWrPGM :2009/08/01(土) 10:12:15 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■■スレを立てる前にここで質問を105
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1248795608/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 50○■
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1246876938/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 50
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1248353653/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ42
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1241589990/
・政治外交を含めた問題については戦争・国防板で
  http://schiphol.2ch.net/war/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
  ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1671◆◆
  mhttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1249054140/

3 : ◆njc.AWrPGM :2009/08/01(土) 10:12:34 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます
・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

・未回答質問は>>4以降を参照願います。

4 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 10:53:42 ID:???
このスレでは数ヶ月前から回答済みの質問をコピーペーストする荒らしが居ます
下記のような趣旨の質問は過去に回答済みのコピーペーストなので反応せずスルーしてください

Q.「例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?」
A.「いかなる場合も(たとえ敵であっても)階級が上のものに対しては敬意を払う。」

Q.「ときどき質問をするーされて、回答を一切もらえないことがありますがどうしてですか?」
A「2chのルールであるガイドラインやスレのルールであるテンプレを守らないからです」.

Q.「海上自衛隊が、創設以来未だに固定翼機航空母艦を保有できない一番の理由を教えてください。」
A.「海自はそれを必要としていないから。」
A:「現状の予算規模だと、空母を保有すると他の必要な装備にしわ寄せがいくから。」

Q.なんでナチスは朝鮮人を殺してくれなかったのでしょうか?
A.当時は同盟国日本の国民だから

Q.単独で、海上自衛隊を超える艦隊を整備できる国と海上自衛隊に比肩し得る艦隊を整備できる国は何カ国ありますか?
A.現時点ではアメリカ、ロシアだけ。

Q.一度も外国の干渉を受けたことのない皇国日本が、なんでアメリカごときのイヌになってしまったんですか?
A.つ 三国干渉

5 :テンプレ:2009/08/01(土) 14:00:41 ID:???

無知が無能に無用を教える場所。それが初心者質問スレ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

初心者質問スレは低知能、低学歴者の集会場である。

質問者はネット環境が整っているにもかかわらず、
普通に検索すれば一発で分かるようなことを平気で質問する。

それに対し、回答者は生半可な知識しか有しないのに、
まるで専門家のように得意げに答える。

さらに愚かなことには、回答が明らかに間違いであっても、
それがベストアンサーになってしまうことがしばしばある。

馬鹿同士の馴れ合いは想像を絶するものがある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

サービス名としては
「知恵遅れ質問知ったか回答スレ」もしくは「軍板専用ゴミ袋スレ」の方が相応しいだろう。


6 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 14:02:12 ID:???
・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

・FAQサイト
 軍事板ならびに初質スレに「公式」ないし「公式回答」なるものは存在しません。

 軍事板常見問題
 http://mltr.ganriki.net/index02.html

 軍事板FAQwiki
 http://www6.atwiki.jp/army2ch/

 軍事板初心者質問スレFAQwiki
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/

・スレ立て支援用テンプレ置き場
 2ちゃんねる軍事板初心者質問スレテンプレサイト
 http://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/pages/1.html


7 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 17:30:21 ID:???
日本軍は、原住民を一人も殺していません。
殺したのは、華僑系抗日ゲリラと、ゲリラの協力者であるブサヨク原住民だけです。
これは、幾多の証言から明らかになっています。
こんな簡単なこともわからない日本人が、なぜたくさんいるんですか?

8 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 18:21:51 ID:???
>6
テンプレ追加します

 軍 事 板 スーパーFAQ 常 見 問 題 & 良 レ ス 回 収 機 構
 http://www9.atwiki.jp/army_faq/

9 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 18:28:40 ID:???
>>8
所沢乙
おまえうざ杉なんだよ
キチガイはさっさと死ねば?

10 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 18:39:10 ID:???
●sage進行について
    ________________________
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |★「sage」とは?
    |  「本文中」ではなく,「メール欄(E-mail欄)」に 
    | 半角文字で「sage」と書き込めば
    | スレが板の先頭に上がらなくなります。
    | 別にいくら下がってもスレが消えることはありません。
    |
    |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |     。|  わざわざsageるのは荒らし対策だお
  /⌒ヽ  / |
 ( ^ω^)⊃ ∠___________________
  /U /___________________Ellヨ__



11 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 18:53:11 ID:lEt6wRYD
絶対に敵が攻めて来ないところ、例えば先の大戦中の米東海岸とか豪タスマニア、ソ連ノボシビルスクなんかにも、少数の部隊が配置されているようですが、これには何か意味があるんですか?

12 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 18:56:12 ID:???
>>11
絶対とかあり得ないだろ。

13 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 18:59:57 ID:???
>>12
どうやってドイツ軍がノボシビルスクに攻めるんだ?ワープか?

14 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 19:00:09 ID:???
>>10
sageると回答対象外>>1

15 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 19:02:48 ID:???
>13
破壊工作とかあり得るだろ

バカなの?
死ぬの?



16 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 19:03:19 ID:???
バイカル湖とイルクーツク行ったことあるお

17 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 19:03:55 ID:???
>>11
治安維持目的とか、そこが周辺の交通の要所で兵隊の供給源の都市とかだろ。

18 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 19:05:52 ID:???
>>14
ならどうしてあんたはID出さないの?

19 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 19:06:56 ID:???
>>16
どんな感じだった?

20 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 19:08:54 ID:???
>>17
はあ?そんなん役場のおっちゃんか、おま公にやらせりゃいいだろ?
馬鹿なの?

21 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 19:11:03 ID:???
猛犯をしたら、人間と獣のハーフができるんでしょうか?

22 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 19:25:13 ID:???
>>11
潜水艦で少数であっても破壊工作部隊を・・・ということは
ありうると考えられていたから。

例え3、4人でも、軍人相手だと拳銃持ってる程度のお巡りさんでは
歯は立たない。

あと、アメリカ東海岸は頻繁にUボートが出没していたので、
「こんなところに絶対に・・・」と思うには剣呑過ぎる場所だった。

23 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2009/08/01(土) 19:26:35 ID:???
前スレ未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


9 :名無し三等兵:2009/07/26(日) 21:24:19 ID:MjBRQNpj
「参謀総長」とか、「統合幕僚長」とかって指揮官なんですか? 参謀なんですか?

242 :名無し三等兵:2009/07/28(火) 22:02:24 ID:NT4BVLUU
胴体側面の日の丸を完全に稲妻が貫いてるマーク(青木中尉の雷電とは違う)って現実に存在したものなのですか?

243 :名無し三等兵:2009/07/28(火) 22:06:55 ID:M39K0lSG
 新規開発の戦闘機の1号機が完成してから、実際に部隊が編成されて任務に当てられるまでの
プロセスはどのようになっているのでしょうか?
 取説(?)の作成とか、メンテマニュアルとか、文字通り誰も乗ったことがない戦闘機のパイロットの
養成とか、選抜とか、ソフト面ハード面どういう事をやってるのか興味があります

311 :名無し三等兵:2009/07/29(水) 04:47:37 ID:LAUc8E4L
質問です。
LRAS3(遠距離視察装置)をつんだ車両って、
敵部隊の接近をどの程度わかるものなのですか?
例えば、木なんかの障害がある視界の悪い場所でも、
何km先に人員がどれくらいとかってわかったりするのですか?
車両なんかだとある程度離れていても周囲との温度差で分かる
んじゃないかと思うのですが。

560 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 00:44:26 ID:MdiRHKZh
F-22はめっさレーダーに映りにくいんだよね?
だったらAWACSはどーやってF-22を管制するの?

565 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 01:37:54 ID:7ttyI0o+
義烈空挺隊の隊員名簿ってないんですか?

24 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2009/08/01(土) 19:27:54 ID:???
605 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 18:16:02 ID:o3cmxWJk
質問です
中国やインドのスホーイのアビオニクス(HUDとか)はロシア語表示ですか?

762 :名無し三等兵:2009/07/31(金) 01:18:00 ID:3LalYtlW
狙撃兵は偵察兵をかねるということですが、米軍や陸自その他の軍隊では専門の偵察兵とはどのように使いわけをしているのでしょうか。

796 :名無し三等兵:2009/07/31(金) 14:38:25 ID:Zq/AgCdW
2、300m離れたところからの5.56mmの銃声ってどんなかんじですか?

841 :名無し三等兵:2009/07/31(金) 21:47:14 ID:5epKb9vu
現在でも将校の拳銃が自弁の国はあるんでしょうか?

853 :名無し三等兵:2009/07/31(金) 22:51:42 ID:NzycbFEX
蛇が剣に巻き付いた絵に似ているマークを採用している特殊部隊ってあったと思うんですが、どこでしょうか?


以上です。よろしくお願いします。

25 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 19:34:49 ID:???
いつもの人は
>>23-24みたいなのも
コピペ荒らしって言って非難しないの?


26 :名無しエージェント ◆1LxEVEeIgU :2009/08/01(土) 19:44:48 ID:???
>>25がコピペ荒らし、と言う事でわかっています

27 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 19:49:57 ID:???
>>23
前スレ>>9
ライン的には最高司令官(文官)の参謀になります。


28 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 19:55:21 ID:???
>>19
アエロフロートのボロい飛行機が怖かった
飯はまあまあ口にあった、てか金さえあればイルクーツクみたいな都会なら何でも食える
柔道クラブがあった
ロシア人は日本人にはやさしい
バイカル湖ってスゲエよ
東洋人の住民が多かった、なに人か分からなかったが、誰か知ってる?

29 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 20:08:14 ID:???
>>28
ロシアにいって金を落とす奴は非国民だ!
散財するなら北海道にいってしろ!

30 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 20:09:50 ID:???
>>29
じゃあ、北海道の漁民は非国民の集団になるぞ。
ロシアに協力金を払ってるしな。

31 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 20:15:37 ID:???
>>30
あれは仕方なく払っているんだ

お前は仕方なくロシアに言ってるのか?

32 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 20:17:44 ID:???
>>31
ロシアの海に好きで出漁してるじゃないか。

33 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 20:24:41 ID:???
>>23の243
「テストパイロット」ってタイトルの本が俺が知る限りでも8種類ほど出てるから図書館で探して読め
旧日本陸海軍、大戦時の米陸軍航空隊と独空軍、現代英空軍、現代米空海軍でそれぞれプロセスが違う
英語がすらすら読めるなら現代ドイツ空軍やら旧ソ連空軍やら現代ロシア空軍について書き表した類似
タイトルの本がある


34 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 20:25:39 ID:???
>>32
不法に占拠されている海で仕方なく漁をしている
だから本来は払わなくてもいいんだ。

35 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 20:34:23 ID:???
>>23の560
トランスポンダって便利な機械があってAWACSの質問電波に自動応答してる


36 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 20:39:46 ID:jxHN6ub4
今後新たに開発され誕生してくるであろう新型自動小銃・突撃銃の類に、銃床が伸縮式でなく、
固定式又は単に折りたたみ式のものである余地はあるでしょうか?

またあるとすればどのような利点を狙っての物でしょうか?

最近登場した新小銃は皆銃床が伸縮式又は伸縮+折り畳み式のもののようなので。
(XM8、SCAR、開発途中だけど日本製新軽量銃等)

37 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 20:40:20 ID:???
ヨーゼフメンゲレってどんな人だったんですか?

38 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 20:52:34 ID:???
>>28
ブリャート族

39 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 20:54:09 ID:???
核ミサイルだけで自国の防衛は可能ですよね?
北みたいに

40 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 20:54:52 ID:???
>>36
XM177・・・いや今だとM4カービンと言った方がいいか、のような
伸縮式ストックは、本来はレシーバーの後端にボルトの後部が
突き出した構造なのでやむなくそうしたもの。
でも、逆にストックの長さを細かく調節できることは便利とされ、
「折り畳んでも大して全長が短くならない」ことをデメリットと
しない状況ならむしろ使い勝手がいい、とされるようになった。
以来、「折り畳みストック」というよりはむしろ「調節範囲の広い
長ストック」として多く使われている。

G3やMP5、M3グリースガンのような単純な伸縮式ストックは構造が
簡単で縮めた時にも邪魔にならない、というメリットがあるが、
どうしてもガタが出るので精密な射撃を求める銃には向かない。

狙撃銃のような精密射撃銃は精度の点から固定式ストック構造が
今後も使用されるだろう。

41 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 21:00:00 ID:???
>>37

42 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2009/08/01(土) 21:07:43 ID:???
>>36
折り畳み方式に出来るものはそうなるでしょうし

また伸縮式との併用も可能性はあります

銃床の形状の自由度が高くなった事で、その全ての選択が可能である訳ですが

伸縮する事で、抗弾装備の有無によって適切な銃床の長さが変動する事に対応出来ます。

43 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 21:10:22 ID:m3RLu4z3
太平洋戦争中の色々な軍艦について、吃水と深さ、あるいは乾舷の高さがわかるサイトはありませんか?

44 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 21:10:32 ID:???
ウラジオストクに年二回、おにゃのこ買いに行ってる俺は非国民ですか?

45 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 21:17:31 ID:???
>>44
パチンコで偉大なる主席に貢いでるやつに比べれば…

46 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 21:18:19 ID:???
>>43
全長と全幅はすぐわかるけどそのデータは個艦ごとに丹念に調べないと
出てこないと思うぞ。


47 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 21:27:01 ID:???
ロシア人に中古車を売った俺は、貴重な外貨をロシアから奪い取った英雄ってわけですね!

48 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 21:40:58 ID:CioZxRJT
豪州のコリンズ級潜水艦はネタ扱いされているようですが、具体的に何が問題なんでしょうか?

49 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 21:46:21 ID:???
>>48
これじゃないか?
ttp://www.afpbb.com/article/war-unrest/2362339/2720462

50 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 22:12:27 ID:CMXyJL8t
何故、装甲車や歩兵戦闘車両の類は、装甲厚が非公開なのですか?戦車は公開しているのに。
火葬戦記を書こうにも、これではどの程度の攻撃に耐えられるかわからなくて困ってしまいます。

51 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 22:14:21 ID:???
>>50
軍事機密だから。

52 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 22:15:58 ID:???
>>50
どの程度の攻撃に耐えられるか分かられたら困るから

戦車のほうはまあ各国横並びなので
隠しても大体分かるし

53 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 22:16:51 ID:???
>>26はなすりつけ

54 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 22:21:16 ID:CMXyJL8t
ありゃ、案外細かいものですね。機密ですか。
でも、素人ならともかく見る人が見たら、戦車と同様わかりそうなもんですが、
それが軍隊というものなのかな。

55 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 22:23:17 ID:???
公表してない戦車もあるし、公表してる装甲車もあるだろ。

56 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 22:28:25 ID:???
>>54
女の人のバストサイズや体重みたいなモンで、見る人が見れば
計るまでもなくある程度正確に判るからといって、女の人はみんな
正確なバストサイズと体重を公表しなきゃならない、なんてことは
ないだろう?

57 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 22:28:40 ID:JL7ZpBPB
戦艦伊勢のエンガノ岬沖海戦の敵機撃墜44機とか読んだけど本当なの
自己申告?

58 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 22:37:13 ID:???
南京大虐殺は、中国の捏造であることが明らかになりましたが、実際あのとき日本軍は南京で何をしていたんですか

59 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 22:45:07 ID:???
日本軍は、原住民を一人も殺していません。
殺したのは、華僑系抗日ゲリラと、ゲリラの協力者であるブサヨク原住民だけです。
これは、幾多の証言から明らかになっています。
こんな簡単なこともわからない日本人が、なぜたくさんいるんですか?

60 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 22:52:12 ID:???
>>57
自己申告だったはず。

61 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 22:55:24 ID:???
>戦艦伊勢のエンガノ岬沖海戦の敵機撃墜44機とか読んだけど本当なの

まず、何で読んだのかを書いてもらわないと。

62 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:01:17 ID:???
>>54
戦車だって、複合装甲のは何ミリとか公表したって、通常装甲の何ミリ相当の防御力なのかわかりにくいし。

63 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:07:29 ID:???
栗田艦隊はサマール沖海戦でスプレイグの軽空母機動部隊を正規空母と
誤認してしまった為に「高速の空母には、戦艦ではとても追いつけない」
と判断して追撃を諦めたのにも関わらず、どうしてその後、北方に居るかもしれない
幻の機動部隊を追撃したんでしょうか?

64 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:07:54 ID:???
戦争に負けたっていいなじゃいですか?民族が全滅したっていいじゃないですか?
日本民族の大和魂をみせつけられなかったことが残念でなりません。
降伏なんてしないで、1億全滅まで戦うべきだったんです。
そうすればアメ公を1000万人は殺せたし、日本民族の栄光は世界中で永遠に語り継がれたんです。

65 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:08:35 ID:???
>>63
コピペ

66 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:09:02 ID:???
大東亜戦争は、アメリカ(連合軍)からの非情な通告ハルノートと、このままではアメリカに侵略されてしまうという懸念と自国防衛の為やむなく開戦をしたものです。
いわゆる自衛戦争です。
そもそもA級戦犯なんて存在しません。
勝ったアメリカが日本をとことんイジメて二度とケンカを売ってこないようにと勝手に傲慢に東京裁判(極東軍事裁判)として裁いたのです。
誰もが公平に見届ける民族裁判とは似ても似つきません。開廷から処刑とA級戦犯とうい愚かな表現が決まっていたのです。
その後も日本はマッカーサー率いるGHQに7年間も束縛され、憲法・政治・思考・教育・娯楽・工業・生産とあらゆる体制を洗脳まがいにアメリカ仕込みにされていきました。
現在じゃ日本は実質アメリカの51番目の州です。
日本が貿易で稼いだ利益は、すべてアメリカに吸い取られ、国民は貧しい生活を余儀なくされています。
そろそろアメリカと縁を切るべきです。鎖国して、貿易の利益は日本で日本人のために使うべきです。

67 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:13:01 ID:???
「自分はこの世界に受け入れられず疎外感を感じています」という告白は読めたが、ここはカウンセリングの場ではない。

68 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:13:41 ID:???
>>57
本当
ロケット弾装備の両艦は
そのおかげでついに生き残れた

69 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:15:21 ID:???
>>66
政治経済と密接に絡む軍事の話なら、戦争・国防板でどうぞ。

戦争・国防
http://same.ula.cc/test/p.so/schiphol.2ch.net/war/

70 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:19:31 ID:???
日本軍は戦時中も品行方正だったと多くの外国人たちが証言している。
かたやアメリカはといえば、日本軍の真珠湾攻撃の情報を掴んでいたにもかかわらず、
「向こうから仕掛けてきた」という体裁欲しさにハワイの米兵を生け贄に差し出した。
戦中は民間人を狙った大空襲を行い、終戦間近になった頃には、天皇がソ連を
通じて降伏の用意を調えていたことを知っていながら、あえて原爆を落とした。
よほどの米国右翼か騙されているのでもない限り、大抵の米人は「悪質な人体実験」
と当時の自国政府を非難している。
なにをもって残虐というか。
戦争行為そのものを「残虐」というなら、参加した国家全てが同罪だ。
戦争行為ではなく、やり口という点で言うなら、日本兵は米兵の遺体を辱めることは
なかったが、米兵は日本兵の遺体を辱めることになんらの躊躇も見せなかった。
遺体の口に脱糞放尿したり、耳や鼻を削ぎ落として集め、終戦後帰国してからは、
自宅にそれらの干物を飾ったりした。
いかに日独が残虐だったかを証言している米国の虚言癖に、日本人まで付き合って
自虐することはない。
有名な「アンネの日記」がフィクションだった事はすでにアメリカの裁判で決着がついている。
ノンフィクションとされた「シンドラーのリスト」も実はフィクションだ。
しかしこれらの事はよほど調べなくては日本人の耳に入ってこない。
何故か。
日本は「第二次大戦のこと、朝鮮半島のこと」については言論の自由がない。
それを思えばおのずと判ろうものだが。

71 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:24:34 ID:???
戦争がおこる原因というのは、複雑怪奇で、悪の帝国が侵攻という
単純な図式ではない以上、ある程度の擁護は当然起こりえる。
それ以前に、戦争なんてものは、利害関係の衝突で起こるわけだから、
悪も何もない。
戦争を起こした責任云々いうなら、世界中が裁かれるし、裁かなければ
起かしい事になる。
二次大戦後の戦争責任が各々の国で問われたか?というと問われていない。

それ以前にA級戦犯は日本では戦後名誉回復されている以上
責める方がおかしい。日本人が責める理由がない。

72 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:25:49 ID:???
お前らみたいなブサヨク親米バカは、早く死んでください。
だいたいお前らの返答は、品がない。
シネシネバーカ、このアンポンタン

73 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:26:46 ID:???
アンネの日記は記録世界遺産に登録されるらしいね
ドイツでのホロコースト否定禁止法といい
ユダヤさんは強引すぎる

74 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:27:12 ID:???
お前らの理屈は、「日本の戦争政策は失敗」という妄想に基いている。
そんな馬鹿な思考は、君の世代で終了にしてください。
次世代の日本人は、日本の正義や誇りを大事にして生きていくのです。
君みたいなのが発言力を持つと、青少年が愛国心を持てなくなります。

75 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:31:01 ID:???
大東亜戦争は日本の大勝利です。

イギリス、フランス、オランダ → 植民地失って大損。みっともない。カッコワルイ。
イタリア → カッコワルイ。
アメリカ → 世界最強。が、共産勢力と真っ向から戦う損な役割を背負い込む。 冷戦状態。朝鮮、ベトナム、イラク、と延々戦い続ける・・・。
ソ連 → 漁夫の利。共産勢力拡大。冷戦状態。国力衰退。そして崩壊。
ドイツ → 国家分断するも、世界第三位の経済大国となる。平和。
日本 → 占領された・・・けどアメ公は親切だった。世界第二位の経済大国となる。平和。

近代史トータルで見ると勝った国がどこかは明白。

76 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:33:29 ID:???
おいらが育った時代は、寝ても覚めても日本は悪いことをしたってマスメディアの流れ。
消防ながら??だったよ。でもガキながらファミコンより日本軍の本や軍歌とか大好きだった。
戦後の教育で思春期を育った世代は左翼の洗脳から醒めない世代だと感じる。
マスコミ放送によって日本は残虐極悪でアメリカは人道的だとおいらも洗脳されたが、
ガキながらそれは変なので受け入れられなかった。
日本は正義を貫いたと信じたい。
正義の戦争を完遂した日本は美しい。民族の誇りを大事にしたからじゃないか。
戦前戦中の指導者の、そんな純粋な気持ちを否定するブサヨク教育は、いずれ歴史の断罪を受けると思う。
東条首相や松岡外相、牟田口中将、富永中将を堂々とほめたたえられる國になることを祈る。

77 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:36:26 ID:???
アジア解放、自由貿易の獲得という戦争目的を達成したのは日本、
植民地の維持 に失敗し、中国朝鮮の民主化に失敗したのは連合国、
国民党は台湾に逃亡、ソ連は崩壊、ベトナム、朝鮮北半分は共産化
これじゃどう見ても連合国が戦争目的を達成したとはいえない。
戦争目的を達成したのは日本、よって戦勝国は日本となる。
ところが、歴史の事実として戦勝国であるべきものを極東裁判、サンフランシスコ平和条約が敗戦国として塗り込めたために
戦後、歴史観の捩れが生じ、今にいたって混乱が生じている。
水は高いところから低いところへは流れず、低いところから高いところへ流れると規定してしまったのが日本敗戦国論である。
戦勝国は日本だったと考えてみると、なるほど戦後の経済発展も、60年間戦火に見舞われなかったことも 、アジア各国が反映していることもすべて説明がつく。
今になって、先の大戦の勝者は連合軍など、恥知らずも甚だしい。勝者は日本以外あり得ないのである。

78 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:36:36 ID:???
霍乱文言 
スルーされたし

事前に準備されたカード 
ピペドB強硬派の幹部と特に悪質な雑魚(含OB)だけを叩く

79 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:41:56 ID:???
結論からいうと、中国のうちの半分は日本のものである。
日本はアメリカには負けたが、中国にはまけていない。

80 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:42:40 ID:???
死ねよ!死ねよ!死ねよ!死ねよ!

81 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:44:07 ID:???
ブサヨクは、死んであの世に行ったら、特攻隊員にさらに殺されただろう

82 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:44:08 ID:???
で、俺たちはいつまでカウンセラーの代わりに妄言を聞いてなきゃならんのだ?

83 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:45:25 ID:???
>>82
死ぬまでだ
覚悟しろよバカヤロウ
真摯に答えろバーカ

84 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:47:54 ID:???
あ、自分がカウンセラーに話を聞いてもらうような哀れな立場だと認めちゃったぞ。

85 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:49:16 ID:???
バカヤロウの次にバーカ、とくる語彙の貧弱さに苦笑

86 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:50:00 ID:???
>72
>お前らみたいなブサヨク親米バカは、早く死んでください。
>だいたいお前らの返答は、品がない。
>シネシネバーカ、このアンポンタン

他人に品が無いという割には手前の頭の悪さダダ漏れな発言乙

87 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:56:51 ID:???
ブサヨク=品が無い
ネトウヨ=知性が無い

どっちがいいのかなあ

88 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:58:24 ID:???
死ねよブサヨク
日本人なら、有色人種の誇りの為、自由の為に戦った父祖を侮辱するな
あの戦争は、歴史の必然なんだよ。あの戦争があったから、日本は今、繁栄しているんだ

89 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 00:02:04 ID:???
お前自身は何もしてないし、これからも何もしないけどね

90 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 00:06:10 ID:???
誰かがしてくれるのを待ってるだけ、な。

91 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 00:11:16 ID:???
もういい加減馬鹿に構うのはやめようぜ。
本当に2chが匿名だと信じている可哀相なミジンコなんだ。
あまりにも繰り返し繰り返し迷惑行為を繰り返せば、やがて大嫌いなはずの三面記事の隅っこに載り、
以って右傾化云々と無駄に騒がれ、心ある人たちを心底嘆息させることに何故気付かないかな。

92 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 00:11:55 ID:???
おまえら、俺が国に何も貢献していないだ?
先週は献血した。また、おとといは便秘で夜間急病センターに行って、医者と看護婦に仕事を与えてやった。
普通の人間はな、生きて生活を営むだけで、社会に貢献できるんだよ!

93 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 00:13:30 ID:???
またコピペだが、威張って言うとすごい恥ずかしい発言だよな。

94 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 00:15:14 ID:???
本人は自虐ギャグのつもりでなく本気らしいから哀れだ

95 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 00:19:57 ID:mkmMZG6c
すいません。
回答文が米国特許ではなくwikiだったりするので再質問させてください。

2.雑誌ライターの解釈ではなく、米国特許としてのクリスティーサスペンションの定義は何なんでしょう?
  英文読めなくもないけど、戦車の構造的な用語は判らないので、要約してもらえると嬉しいです。

  何と言うか、前輪の操向装置がついてて後輪にチェーンをかければ転輪で走られると言うのはクリスティー
  サスペンションそのものの定義に入っているのでしょうか? (クリスティー戦車の特徴とサスペンション
  そのものの定義の混同は無いのでしょうか?)

96 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 00:20:52 ID:???
>>95
コピペ。

97 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 00:24:01 ID:mkmMZG6c
>>96
そうですけど。
再質問ですから。

特許の定義が聞きたいので。
前スレのあれは何のために回答されたのか良く判りませんでしたね。

98 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 00:31:09 ID:???
>>95
>前輪の操向装置がついてて後輪にチェーンをかければ転輪で走れる
ことは米国特許としての「クリスティー式」の定義に含まれているが、
>クリスティー戦車の特徴
には含めない。

クリスティー式の走行装置を持つ戦車の内で転輪のみによる装輪走行が
出来る戦車は数種類だけだ。

99 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 00:40:37 ID:uOIJ0TrD
FPS-3はアップデートによって弾道弾追尾能力を獲得しましたが、FPS-3の遠距離用空中線を転用したOPS-24はかかる能力をあたえることができるのでせうか。

100 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 00:41:18 ID:uOIJ0TrD
FPS-3はアップデートによって弾道弾追尾能力を獲得しましたが、FPS-3の遠距離用空中線を転用したOPS-24はかかる能力をあたえることができるのでせうか。

101 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 00:47:24 ID:???
>>98
あの。
回答済みにカウントされたくないんで、そう言うの勘弁してもらえませんか?
数種類だったらどうだって言うんですかね?

102 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 00:51:41 ID:RscEEqwu
かつてイギリス海軍ではクルーの性欲処理のためにメス山羊を飼っていた。
ヤギを日本海軍にプレゼントしたところ日本人は食べてしまい、後で使用方法を聞いて仰天した。

↑この話は実話なんですか?

103 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 00:54:16 ID:???
>>102
http://mltr.ganriki.net/faq15e.html#15288

104 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 00:54:22 ID:???
>>101
元質問者本人なのであればIDを出せ。

元質問者なのであればお前の質問にはもう誰も回答しないと思うけど。

105 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 00:56:06 ID:???
>>101
不快。

106 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 01:20:16 ID:mkmMZG6c
>>104-105
聞きたいことと違うことを言って不快とか言われても困るのですが。
何がしたいのでしょう?



107 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 01:23:20 ID:???
質問内容を読む能力の無いのを指摘されて不快になったんだろう。
質問と関係ない答えをして質問を潰すエセ回答者は回答者の中でも不快がられているので無視する
ことが肝要。
誰も答えないならそれで次スレに持ち越すのが流儀で。
知りもしない奴が駄文書いて回答扱いにされる迷惑は過去に何度も指摘されている。

ってとこ?

108 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 01:29:03 ID:???
>>106
コピペじゃなくて改めて質問内容を整理して再質問してみては。

ただ、
>英文読めなくもないけど、戦車の構造的な用語は判らないので
であれば、「この用語がわかりません」と質問してもらった方が
回答はしやすいぞ。

109 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 01:35:44 ID:???
>>106
答えが違ってるならそれなりの聞き返し方があるが、あんたのは答えてもらうのが当然と言わんばかりのレスだから。
自分がそういう返し方をされたら相手がどう思うか、どういう聞き方をすればお互いに気持ちよく質疑ができるかくらいは考えような。

110 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 01:41:05 ID:???
>英文読めなくもないけど、戦車の構造的な用語は判らないので、要約してもらえると嬉しいです。

じゃあその英文持って語学板にでも行ったら?


111 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 01:45:47 ID:???
何このスレ。なんでこんな偉そうなんだ?
そら長くやってりゃ初心者よりは物知ってるだろーよ。
だからったって別に人として偉いわけじゃねーだろ。
むしろこんな暗い趣味にはまってる根暗人間だろリアルでは。
こんな糞スレもう来ねぇ。

112 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 01:54:59 ID:???
>>111
じゃあ死ね!

113 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 02:12:17 ID:???
スゲーな、このスレw
たぶん1年以上ぶりに来たけど、まだスレチとかテンプレ嫁みたいなことで揉めてるのか?
それとも、今日たまたまか?

114 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 02:16:39 ID:???
>>113
コピペ乙

115 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 02:20:22 ID:???
回答が付かないので、もう一度質問させてください。

海上自衛隊が、創設以来未だに固定翼機航空母艦を保有できない一番の理由を教えてください。

今現在、日本國海上自衛隊は世界でも5本の指に入る大海軍なのに何故でしょうか?

116 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 02:28:21 ID:a57RZPqj
陸軍は、戦場では末端の兵士まで全員銃を持つ以上、
上官と言えど、戦闘の混乱に乗じ、部下に後ろから撃たれる危険もあると考えられますが、
士官や隊長もそういったことも考慮し、
あまり部下から憎悪を買ったり、恨まれ過ぎないように日頃気を使うことはありますか?

117 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 02:54:26 ID:???
>陸軍は、戦場では末端の兵士まで全員銃を持つ以上、

普通免許があればレンタカーのトラックで人を殺して回れるわけだが。
ハイジャックしてベイブリッジをくぐるとか言ってったバカもいたし。

そこで軍人の銃だけを問題にしても始まらないだろう。

戦闘機だって実弾持って訓練するし、911みたいなカミカゼやる可能性
もある。撃たれないために気をつける云々より、そんなキチガイを入隊
させない、あるいは兆候を見つけたら軍から放り出す人事管理の問題
になるのでは?

118 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 02:54:52 ID:???
終戦に伴って多くの軍関係の資料が焼却されたそうですが、それは何故ですか?
戦争犯罪で裁かれるような都合の悪い事実が載った物はともかくとして
もう戦争に負けたんだから兵器の技術資料まで燃やす必要性が分かりません

119 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 04:20:49 ID:SQURQfy3
 鬼畜米英アングロユダ公は人間の格好をした白ブタだ!
 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Deadwoman.jpg
http://en.wikipedia.org/wiki/File:MyLai_Haeberle_P37_BodyInWell.jpg
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Deadwoman2.jpg
http://en.wikipedia.org/wiki/File:My_Lai_massacre.jpg
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200509/29/36/c0073936_181546.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/kingcurtis/imgs/6/c/6c61f0a7.gif
http://image.blog.livedoor.jp/kingcurtis/imgs/e/a/eab07057.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/kingcurtis/imgs/7/4/746b97eb.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/kingcurtis/imgs/d/9/d980e52f.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/kingcurtis/imgs/1/6/1625262f.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/kingcurtis/imgs/9/2/926c6351.jpg
http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/n/a/n/nanndemo204/739pxburning_viet_cong_base_camp_co.jpg
http://blog.drecom.jp/isty/img/264/img20060531.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Deadwoman.jpg

海上の無抵抗の特攻隊員に対して、無慈悲な銃撃を加える鬼畜
http://www.youtube.com/watch?v=4nxOqeW4nCo

リンドバーグが語った米軍の残虐性
http://www.youtube.com/watch?v=2XfSClIbMh0&feature=related

120 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 04:36:51 ID:???
当時日米戦に数十万人の米兵が参加して、数万人が日記等(遺書含む)の記録を残しているのに

なぜかリンドバーグだけしか書き残していない米軍の残虐行為

121 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 04:41:39 ID:???
>>119
何が言いたいのかよくわからんが、日本軍にとって「降伏」の4文字は無い。
敵の攻撃にしっぽを巻いて逃げても、それはあくまで戦術的撤退であり、
有利な位置に場所を換えて逆襲するための手段にしかすぎない。
それなのになぜ攻撃の手を休めて、わざわざ逆襲されることに甘んじなければならないのかね?

たとえばレイテ沖海鮮では連合艦隊は沈められてアップアップしている数百名の水兵をそのままにして、
あえて救出しようとはしなかった。
なぜなら漂流していても彼ら日本兵は作戦行動中だったからだ。
案の定アメリカ軍の駆逐艦が人道的思いやりから艦を停止させて彼らを救出しようとしたが、
日本兵は何度救い上げられても、すぐに海に飛び込むので、米兵はへとへとになってしまった。
これは一秒でも長く艦を停止させて、特攻隊に攻撃させやすくするための戦法だったのである。
(反動一利「レイテ沖海戦」より)

また日本兵にとって、白旗さえ攻撃用の武器なのである。
相手が白旗を見て油断すれば、すかさず素手から繰り出される殺人テクニックによって、
(日本人は普段から剣道柔道茶道という殺人訓練をほどこされている)
米兵の息の根を止めるのである。

だから漂流しようが白旗を揚げようが、日本兵を攻撃することは真っ当な戦闘行為なのだ。

122 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 05:14:18 ID:SQURQfy3
>>120
そりゃ自軍の残虐性を暴露する米兵はそれだけ少ないということだろう。
そんなことをすれば、袋叩きにあう。

>>121
つまり駆逐艦「雷」の工藤艦長のような慈愛に満ちた人徳は鬼畜には無縁ということだ。



123 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 05:16:26 ID:SQURQfy3
それと、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Deadwoman.jpg
http://en.wikipedia.org/wiki/File:MyLai_Haeberle_P37_BodyInWell.jpg
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Deadwoman2.jpg
http://en.wikipedia.org/wiki/File:My_Lai_massacre.jpg
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200509/29/36/c0073936_181546.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/kingcurtis/imgs/6/c/6c61f0a7.gif
http://image.blog.livedoor.jp/kingcurtis/imgs/e/a/eab07057.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/kingcurtis/imgs/7/4/746b97eb.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/kingcurtis/imgs/d/9/d980e52f.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/kingcurtis/imgs/1/6/1625262f.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/kingcurtis/imgs/9/2/926c6351.jpg
http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/n/a/n/nanndemo204/739pxburning_viet_cong_base_camp_co.jpg
http://blog.drecom.jp/isty/img/264/img20060531.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Deadwoman.jpg

これについての感想も宜しく。
あと、IDを出せよな。

124 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 05:17:12 ID:???
ター

125 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 05:20:27 ID:SQURQfy3
>何が言いたいのかよくわからんが

「鬼畜米英アングロユダ公は人間の格好をした白ブタだ!」ということだ。
 

126 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 05:21:47 ID:???
ID出すのは質問者のほうだ

127 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 05:36:59 ID:???
>>123
この画像とアメ公が白豚なのと何がどう関係があるのだ?

128 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 05:49:10 ID:???
>>122
>そりゃ自軍の残虐性を暴露する米兵はそれだけ少ないということだろう。
>そんなことをすれば、袋叩きにあう。

それはおまいさんのただの妄想だ
そもそもリンドバーグは肝心の場所や部隊名をぼかしているんだから、「証言」にすらならない
リンドバーグが言うように、後方に送られるはずの捕虜を引き継いだ兵隊が勝手に殺したら、
明白な命令違反であり、しかもそのことを処罰も恐れずに当人が周囲に公言するなんて、有り得ない
前線からの報告と受け渡し記録が一致しなければ、誰かが責任をとらされなければならないからだ

どうやらリンドバーグは酒場でのホラ話をネタにしたというのが真相だろ

いずれにしろ、天皇の命令に従って日本軍がやったことや皇軍の人喰いに比べれば、たいしたことではない

129 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 06:26:31 ID:???
ゲリラ戦のスレってある?
ゲリラで検索してもここには無かった

130 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 07:08:26 ID:SQURQfy3
>この画像とアメ公が白豚なのと何がどう関係があるのだ?

それはお前の頭が悪いからわからねえんだよw

>どうやらリンドバーグは酒場でのホラ話をネタにしたというのが真相だろ

それこそお前の妄想だ。

>>129
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2933773
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6892103
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6494401
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5964637




131 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 07:44:03 ID:vwa2hr8i
坂井三郎中尉の終戦までの飛行時間がどれくらいなのか、知ってる方がいたら教えてください。

132 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 07:54:41 ID:???
アジア解放、自由貿易の獲得という戦争目的を達成したのは日本、
植民地の維持 に失敗し、中国朝鮮の民主化に失敗したのは連合国、
国民党は台湾に逃亡、ソ連は崩壊、ベトナム、朝鮮北半分は共産化
これじゃどう見ても連合国が戦争目的を達成したとはいえない。
戦争目的を達成したのは日本、よって戦勝国は日本となる。
ところが、歴史の事実として戦勝国であるべきものを極東裁判、サンフランシスコ平和条約が敗戦国として塗り込めたために
戦後、歴史観の捩れが生じ、今にいたって混乱が生じている。
水は高いところから低いところへは流れず、低いところから高いところへ流れると規定してしまったのが日本敗戦国論である。
戦勝国は日本だったと考えてみると、なるほど戦後の経済発展も、60年間戦火に見舞われなかったことも 、アジア各国が反映していることもすべて説明がつく。

133 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 07:58:07 ID:???
まあ、大東亜戦争の最大の戦略目標は、「アジアの植民地解放」だからな。
その意味では大東亜戦争は大勝利。同胞310マソ人を犠牲にして正義を貫いたわけだ。
マジでオレらのじいちゃんたち、誇らしいよな!

134 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 07:59:30 ID:???
夏休みだなぁ・・・。

さすが8月。

135 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 08:03:02 ID:???
それにひきかえ、団塊は糞だよな!
ブサヨク学生運動なんかに熱中して、それに負けたら直ぐ転向。
もしじいちゃんたちだったら、自らの思想に殉じて、決して転向しなかっただろうに。
まじカコワルイ。あんなのが父親の世代なんて、生きてるのが恥ずかしい・・・

136 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 08:14:50 ID:???
>>135
しなかった人もそこそこいて、彼らはテロリストになって北朝鮮やアラブの国に
逃げた挙句テロで大量殺人したり山に逃げ隠れて精神的に追い詰められて仲間を
残虐に殺したり成田で警察と殴り合ってたり果てはろくな仕事に就けないまま今も
自衛隊の基地に少人数で自己満足的に”抗議行動”に来る人になったわけだが、
君はそういう人たちをどう思う?

いや、決して転向しなかった立派な人たちだ、というならまぁそれは
それでいいけどさ。

137 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 08:24:22 ID:???
>>133
大東亜戦争の最大の戦略目標は「日本を豊かにすること」であり、目標達成に完全に失敗した
その目標達成を実現したのは戦後の団塊の世代

138 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 08:27:05 ID:0SBwqyjP
南部拳銃ってなんか威力が低いそうですが
(あくまで、外国の大型拳銃に比べてのはなしですが)

理由は使用弾薬にあるのでしょうか?
それとも銃の構造にあるのでしょうか?

139 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 08:27:52 ID:???
>>136
そういうことも含めて自分の親世代を見てるとやたら恥ずかしいなw

自分の父ちゃんは女の先輩(写真見る限りでは美人)に誘われて学生運動に参加して
火炎瓶を投げ損なって(投げつけようとしたらデモ隊に紛れてた私服の公安警官に
ドツかれた)捕まってしまい、結局元陸軍将校だった父親(自分の爺さんね)が
各方面にコネをフル動員してくれたせいで刑務所行きだけは免れた(でも法律上は
実刑になってる)という人で、今でも酔うと当時の話を得意げにするのでそれ聞か
されてる息子はどうしたらいいやら。

ま、そういうのも含めて青春だったんだろーなーとは思うが。

140 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 08:29:17 ID:EI3USsla
レーダー素子の基本的なダイナミックレンジの部分について質問があるのですが、
有る物体が反射するレーダー波の強度はRCSに比例するわけですよね?
これを受信する素子からコンピューターにアウトプットされるシグナルは、
入射したレーダー波の強度に比例するのでしょうか?
つまりシグナル-RCSでグラフを書く際に、片対数グラフで直線になるのか、
普通のグラフで直線関係になるのか、なんですが。

物理の素養が大学教養からさらに退化してるので変な質問で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

141 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 08:29:33 ID:33vW1nU9
OP-3Cは画像偵察機だそうですが、
それは普通の偵察機とは違うものなのですか?
海自には偵察機がなかったから、
P-3Cを改造して偵察機にしただけで
普通の偵察機だったりするのですか?

142 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 08:33:07 ID:???
>>141
違うといえば違うし、同じといえば同じ。

カメラではなくて非常に精度の高いレーダーを使ってデジタル3D/2D画像を
撮影するための機体。

143 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 08:36:43 ID:33vW1nU9
>>142
ありがとうございます。
カメラではなくレーダーを使うものなのですね。
グローバルホークなんかもレーダーを使っていたと思うのですが、
それとまた違うものなのでしょうか?

144 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 08:40:33 ID:???
>>139
まあ、なんというかゆとりと差がないよな

145 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 08:41:20 ID:???
>>143
同じ。
勿論細かい違いはあるだろうが。
普通の偵察機でも同じようなシステムを搭載している例は多い。

ただし、OP-3Cの画像収集の目的は、第1には対艦ミサイルの目標選定情報を
収集するため、らしいので、いわゆる「戦略/戦術偵察機」や「戦場監視機」
とはまた違う機体だが。

146 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 08:45:58 ID:33vW1nU9
>>145
ありがとうございます。
対艦ミサイルの目標選定ですか。
ジョイントスターズがどこそこに攻撃するように選定するみたいに、
どの艦を攻撃するように選定するのですね。
だとすると、偵察機とは違いますね。

147 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 08:48:59 ID:???
>>140
もちろん、RCSと受信電力は比例関係にある・・・・らしい
ttp://www.soi.wide.ad.jp/class/20000002/slides/11/9.html

148 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 08:51:27 ID:???
>>138
8mm南部弾のパワーが低いため。外国の弾丸でいうと、小型拳銃用としてよく使われる.380ACP弾レベル。


149 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 09:09:53 ID:LELrx5n3
米海兵隊のF35Bを採用するようですが、同機を空母から運用することも検討しているのでしょうか?
空母からの運用が可能であることはなんとなくわかりますが。

150 :モッティ ◆4yqby7RT36 :2009/08/02(日) 09:11:11 ID:???
>>184
使用弾薬のサイズが各国の拳銃より小型だから。
8mm南部弾は一般に中型拳銃のカテゴリになる。
ドイツの7..65mmパラベラム弾に相当するが、ドイツ軍は威力に不満で一回り大きい9mmパラペラムを開発する。
これが軍用拳銃の標準になった。
当時のアメリカはさらに強力な.45APCを使用するコルト.45を制式にしてたが、これはちょっと強力過ぎたので現代では9mmパラを採用してる。

こう書くと十四年式拳銃の性能が低いように聞こえるだろうけど、一概にそうでもない。
威力と比例して反動も強くなるので扱いにくくなるし、拳銃も大型になる。
拳銃はあくまでも自衛用(自決用)なので、必ずしも威力にこだわる人は無いわけ。
グリップ細いから掌が小さい人でも握りやすいし。

151 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 09:12:29 ID:EI3USsla
>>147
ありがとうございます。その計算式は勉強になります。
もともと人間の照度に対する感覚がLogだという話を聞いて思いついた質問だったのですが
(つまりRCS何割増し/何倍、程度の差をレーダーが意味のある差として区別できるか)
よくよく考えるとCCDなんかでも受信電力を計算して直線的なデータを出してるわけで、
レーダーに出来ないはずもなく、質問自体が意味無しだった気がしてきました……orz

何はともあれこんな変な質問でしたが回答ありがとうございました。

152 :モッティ ◆4yqby7RT36 :2009/08/02(日) 09:12:36 ID:???
>>149
海兵隊は強襲揚陸艦という軽空母風の船を持ってます

153 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 09:17:52 ID:???
>>146
それだってまぁ「偵察」ではあるだろうが・・・。

OP-3は「画像情報収集機」と呼ばれるのが普通。

154 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 09:23:43 ID:???
まあ、大東亜戦争の最大の戦略目標は、「アジアの植民地解放」だからな。
その意味では大東亜戦争は大勝利。同胞310マソ人を犠牲にして正義を貫いたわけだ。
マジでオレらのじいちゃんたち、誇らしいよな!

155 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 09:25:26 ID:33vW1nU9
>>153
ありがとうございました。もう一つ質問です。
ヘリでの吊り下げ輸送は、どの程度の精度(?)があるものなのですか?
例えばCH-53Eみたいな大型輸送ヘリで、
特大型トラックのような大きく装甲車なんかよりは華奢なものを吊り下げて、
輸送したりもできるのでしょうか?
投下した際に、壊れたりはしないのでしょうか?

156 :モッティ ◆4yqby7RT36 :2009/08/02(日) 09:32:11 ID:???
>>155
サス(+タイヤ)が吸収できる衝撃の範囲なら大丈夫、落としたら壊れる。それだけ
ヘリ自体だってハードに着地したら壊れるべ

157 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 09:32:14 ID:???
>>155
自衛隊の航空祭に行くと73式大型トラック吊り下げて輸送するデモンストレーション
ttp://nenekokoneneko.hp.infoseek.co.jp/etc/iruma05/ias005s.jpg

軍用に限らず、大概の土木工事用車両は吊り下げることを設計時に考慮する
(別にヘリからではなく、クレーンで吊って高いところに上げたり船に積み
 降ろししたりするため)ものなので、規定の場所にフックとワイヤー
掛ければ大丈夫。
高所から投げ落としたりしなければその程度では壊れない。

むしろ装甲車とかの方が、重すぎて吊り下げ輸送するのは厳しい。

ただ、吊ったものが大きくブレたりしないようにヘリを操縦するのは、
それなりの技量がいるわけだけど。

158 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 09:35:41 ID:???
>>157
本質とは関係ない話だが、トラックのキャビンがゆがんでないか?
屋根が凹んでいるように見える


159 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 09:37:12 ID:???
>>158
スリング訓練用に廻された用廃車両なのかも。

160 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 09:41:55 ID:33vW1nU9
>>156-159
ありがとうございました。

161 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 10:10:43 ID:???
>>152
強襲揚陸艦は海軍の軍艦だと思ってたけど、海兵隊が艦を
動かしてるの?

海兵隊の艦長とか、あんまり聞かんけど

162 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 10:13:52 ID:???
>>161
海軍だね

163 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 10:14:19 ID:???
日清、日露、WW2全てに参加した軍人っていないんですか?

164 :モッティ ◆4yqby7RT36 :2009/08/02(日) 10:19:16 ID:???
>>161-162
ごめん、間違えた。強襲揚陸艦で海兵隊の航空機を運用してると言う意味で。
上陸戦はもちろん、野戦飛行場のたぐいでも運用できるのが強み。

165 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 10:42:34 ID:???
>>163
日清戦争が1894年で第二次大戦を太平洋戦争の開始年と考えると1941年
この間、実に47年になる。
この場合の軍人の定義を現役にある人ということにするならば
終身現役である陸海軍の元帥しか当て嵌まらない。
但し、建前上軍籍にあるだけで、軍務から退いた人も居る。
それを含めるなら、閑院宮載仁親王かなぁ。

166 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 10:44:35 ID:QNBaS7D1
陸上自衛隊は「駐屯地」
海上・航空自衛隊は「基地」
どうしてこんな違いがあるんでしょうか?

また、駐屯地=camp、基地=base という認識で間違っていませんか?

167 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2009/08/02(日) 10:49:21 ID:WXReC7To
>166
キャンプとベースの違いがわかってるんだから、まあネタ質問だと思うが。

陸自は駐屯地では戦わない、単なる集結地だから「キャンプ」ちうんだよ。

168 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 10:52:06 ID:???
>>166
「駐屯地」は英語だと Garrison.
防衛庁(省)の訳文には station. と書いてある。

陸軍の場合、”それ”はあくまで任務の都合上そこに「駐留している」
だけであって、空軍や海軍みたいにそこを拠点としてどこかに出撃して
帰ってくる・・・という使い方をしているわけではないので、「駐屯地」
と呼んだ。

169 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 10:52:57 ID:???
>>167
相変わらず早いっすね!所沢信者乙

170 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 10:53:04 ID:???
>>167
敵前逃亡

171 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 11:04:23 ID:uzjPA5L8
どーして軍隊では、歩兵や砲兵より、理系の技術者の方が階級が多かった高いの?看護婦とか研究所の研究員とか。
歩兵や砲兵の士気が保てないじゃん。

172 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2009/08/02(日) 11:07:35 ID:WXReC7To
>171
いつの時代のドコの軍隊の話だ?

陸自の看護師の「ほとんど」が幹部だってのは、民間との給料格差のためだが。

そのため、1尉のベテラン看護師が2尉のなりたて研修医官を「誘導」して診察つけさす
ようなことになるわけだが。

173 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 11:11:11 ID:+8Hicvr0
SEADに対抗するには空戦に勝つしかないのですか?

174 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 11:13:35 ID:???
>>172
知ったか乙
ベテラン看護師が研修医を誘導して仕事を失敗なくさせるのは、民間病院でも変わらない。

175 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2009/08/02(日) 11:16:18 ID:WXReC7To
>174
だからってよぉ。

患者の前で、医官の横に座って
「先生、風邪でいいですよね?お薬は○○でいいですよね?」ってさぁ・・・

そりゃあんまりだろうと。

176 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 11:19:10 ID:???
>>175
どの職業も、そんなレベルを経て育っていくんだろ
おまいがドラクエやるとき、いきなり勇者のレベル15、はがねのつるぎと、はがねのよろいを装備しているのかと

177 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 11:20:26 ID:???
物には立場を慮った言い方があるって言ってるんじゃないの。

178 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 11:20:58 ID:???
>>175は、陸自に入隊したてで、ベテラン陸曹と同じ仕事ができるようです

179 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 11:25:26 ID:???
米軍では、看護婦はみんな将校だったのに

180 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 11:29:41 ID:???
だから、日本人全員が東條さんと大東亜戦争に誇りをもてば、>>175みたいなことにはならなかったんだよ!

181 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2009/08/02(日) 11:32:26 ID:WXReC7To
>179
陸自では、高等看護学院入校時(18歳)で2士です。
それから4年後、国家試験を終えて卒業すると2曹(22歳)です。
その後、1曹、曹長となり25〜30くらいまでに幹部試験(任用区分N)を受験します。

昔は衛生学校で教育し、SLC扱いでしたが、最近は幹候校(久留米)で教育を受けるため
AOCさえ行けばCGSの受験もできるようになりました。

運用的にも、ある程度ナースをやったら、後方支援連隊の運用幹部などに補職され、普通の
幹部として運用されるケースも増えており、「戦うナース」になりつつあります。

182 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 11:35:20 ID:???
>>181
つーことは、統合幕僚長にナースがなることもありうるのか・・・・・

183 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 11:37:49 ID:???
民間では看護師超不足だし、やっぱやめる人多いのかなあ?

184 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 11:49:48 ID:???
うむ、戦後民主主義に毒されていない医官なら、>>175のようなことにはならなかったであろう

185 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 12:03:15 ID:4ADGECvM
旧日本陸軍の兵器の価格(概算で結構です)について、質問させていただきます。

昭和12年度制式採用の、九七式重爆(キ21)・軽爆(キ30)・戦闘機(キ27)それぞれの
1機あたりの価格は(フル装備で)大体どのくらいだったのでしょうか?

また、かの有名な九七式中戦車(チハ)の1台当たりの価格についても
ご教示いただければ幸いです。

なお、これらの価格については1937年量産当初のもので結構です。

どなたか、識者のご回答、心よりお待ち申し上げております。


186 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 12:04:52 ID:???
>>119
>>123
日本軍の同じなような写真や証言は全力で「捏造写真だ!」とか「伝聞は証拠ではない!」とか「証言した奴は中共に洗脳された!」と否定するのになんで米軍の場合はコロッと信じ込むんですか?


187 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 12:10:48 ID:???
>>186
日本は敗戦国、だから日本軍の残虐写真は戦勝国によって捏造されていると考えるのが自然であり、
逆に戦勝国軍の残虐写真は真実であると考えるのが自然である。

188 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 12:13:03 ID:???
>>181
所沢信者必死だなw

189 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 12:20:00 ID:???
>187
? なんで戦勝国だと真実なの? 敵対勢力による捏造プロパガンダでないという証座は?

190 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 12:27:10 ID:???
みろりんを所沢信者ってなんの冗談ですかw

191 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 12:27:12 ID:???
医者不足なら、アフリカあたりから医者を拉致してきて、医官にすればいいのに

192 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2009/08/02(日) 12:30:56 ID:WXReC7To
>190
なんだか知らんけど、新入りなんだろう(笑)

煽り方が素人そのものだからなぁ。

5点だな、うん。

193 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 12:32:35 ID:???
>>192
コテハンともあろう者から、無視しろよ
必死だな乙

194 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 12:56:38 ID:???
>>190
所沢乙
せめてコテハン出せよキチガイ

195 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 13:16:21 ID:1qw2EXWT
質問させて下さい。

第二次世界大戦中、どの国も前線で兵站基地や滑走路などの建設を行うことがあったでしょうが、
こういう前線における建設作業が行われている間というのは、やはり一般の歩兵等による護衛が行われていたのでしょうか?
それとも、工兵部隊が単体で護衛も行って作り上げてしまうものだったのでしょうか?

作業中にゲリラ的な妨害や破壊工作を受けたりしそうなので、やはりそれなりの規模の歩兵による護衛・警戒があったのではないかと考えたのですが、
検索した程度では実例が見当たりませんでした。
例えばアメリカ軍のシービーだと、Wikipediaの記事を読んだ限りでは、自前で護衛も行うだけの戦力もあったようですが、
世界中の工兵がそうかということはないでしょうし……。


初心者でして、若干用語・認識のミス等あるかもしれませんが、ご容赦ください。
どなたかご存知の方がいらしたら、ご教示よろしくお願いします。
あと、厚かましくて申し訳ありませんが、第二次世界大戦時におけるこういう工兵部隊の活動について参考になる書籍等ございましたら、
合わせて教えて頂けると嬉しいです。

196 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 13:19:20 ID:???
>>195
工兵も戦闘訓練受けてんだけど一応

護身ぐらいは自分の部隊でできるようにな

197 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2009/08/02(日) 13:20:52 ID:WXReC7To
>195
通常、そういった施設は「敵の直接攻撃の脅威が少ない」地域で行うものです。

心配してるゲリラ等の活動については、その地域丸ごとの警戒、占領地の治安維持の
範疇に入っていると思います。

施設の直接警戒については、歩哨などをたてて自隊警備にあたるのが普通です。
これは、たとえ需品科だろーが会計科だろーが行う行動です。

198 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 13:27:11 ID:dkIRC6Ut
日本軍従軍の看護婦長は、
若い兵士や下士官などを平気で怒鳴りつけ、
そこらの男は「おっかねえ…」とタジタジになっていたと聞きましたが、
ベテランの看護婦長などはそれなりに権限や威光があったのですか?

199 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 13:30:01 ID:uzjPA5L8
自衛隊の女性将官って、外国大使館とか外国出張とかのパーティーでは、やっぱ夫同伴なんですか?
西洋では、パーティーは夫婦同伴が原則ですよね?

200 :195:2009/08/02(日) 13:35:38 ID:1qw2EXWT
>>196-197

素早い解答感謝致します。


そうですね、兵隊である以上戦えてナンボですよね。
治安維持の範疇に入る、という視点の切り替え方も、なるほど! といった感じです。

ありがとうございました。

201 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2009/08/02(日) 13:35:46 ID:WXReC7To
>199
自衛隊に女性の将官はいません。

また、女性を将官にする計画も実はありません。

理由として、「部隊長になったら前線視察をしなければならないことがあるが、母性保護の
観点から前線視察ができない。したがって、部隊長を経験しないと将官にさせられないから
無理です。」
ということになってはいるが、実際には女なんかに将官が務まるわけがないという、現実の
WACの働きぶりからの結論なんだがな(笑)

202 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 13:36:39 ID:???
 

203 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 13:38:08 ID:???
ああ、黒みろりんが現れた!

204 :ふみ:2009/08/02(日) 13:59:10 ID:???
>米海兵隊のF35Bを採用するようですが、同機を空母から運用することも検討しているのでしょうか?
>空母からの運用が可能であることはなんとなくわかりますが。

まず、海兵隊がなんで飛行機を持っているかというと、強襲上陸した海兵隊員を
援護するため。真っ先にくるのはCAS。連中がハリアーが大好きなのは、どこに
でも展開してライフルマン(歩兵)を援護できる、というところに着目したから。
それ以前の採用機だと、滑走路を使うか空母の甲板に間借りさせてもらう必要が
あったから。

その上で海兵隊のSTOVLのF-35が正規空母に展開するのかと言うと、あまり必
要性が無い。海兵隊の都合で飛行機を使いたいのであれば、海兵隊員を乗せた
強襲揚陸艦から展開できる。海軍の側から見たら、正規空母の寸法と支援設備
を前提にして搭載量と航続距離を延ばしたC型を作らせてるわけで、支援設備が
要らないB型のメリットが消えうせると「性能が半端」つまり他の艦載機と足並みを
揃えられないと言うデメリットが目立ってしまう。

ただ、C型が遅延して空母から使えるステルス機を海兵隊しか持っていないとか、
そのときの作戦で使うステルス機の数がどーしても足らないとか、そもそもが調
達数が減らされて海軍と海兵隊の航空隊は合同しなきゃ数が揃えられないという
可能性も無いわけではなく、そのときの情勢や事情によっては正規空母から使う
こともありえる。けど開発段階の現状ではそこまで突っ込んだ話はできていない。

205 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 13:59:29 ID:???
>>198
婦長で下士官、古参の婦長ともなると中尉待遇なんだから、
ペーペーの兵隊じゃ話にならん。
ttp://www13.ocn.ne.jp/~seiroku/jyugunkango.html

206 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 14:10:16 ID:tCgOBUdg
7200トン型護衛艦が「こんごう」と名づけられた時の賛否、どんな反応があったのか教えて下さい。

207 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 14:13:30 ID:???
>>206
こんごう きりしま は本来5200トン型ヘリコプター搭載護衛艦
(後のしらね型)に使われる予定だったので、ようやくか・・・
という感じ。

イージス艦は完成したら予想以上に重厚で括弧良かったので、
「むしろこっちにこそ「金剛」の名がふさわしいな」
と好評だった。

208 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 14:18:16 ID:???
ちなみにイージス護衛艦は最終設計案が公開された当初
「この巨大な艦橋、高雄型重巡のようだな」
と言われ、
「こりゃ艦名は「たかお」と「あたご」になるんじゃないのか?」
とか噂されていて、それを真に受けたジェーン年鑑は
「タカオ」級「タカオ」「アタゴ」
なんて書いていたりした。

まぁ実際高雄級重巡の一隻である「鳥海」はこんごう型の艦名に
使われたわけだけど。

209 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 14:18:22 ID:???
>>204
信者その2乙

210 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 14:41:01 ID:???
>>187
アメリカがベトナム戦争に勝利した平行世界からの書き込みですか?

211 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 15:20:10 ID:???
>>201
おまえ馬鹿だろ(笑)

212 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2009/08/02(日) 15:30:49 ID:WXReC7To
>211
ナニを今さら(笑)

213 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 15:43:41 ID:???
>自衛隊の女性将官って、外国大使館とか外国出張とかのパーティーでは、やっぱ夫同伴なんですか?
>西洋では、パーティーは夫婦同伴が原則ですよね?

連れてこないからとハブられたりはしない。
小泉政権のときはファーストレディがいなかったわけだし。
そもそもが任地まで家族を連れてこれる方がレアケースなんだから。

>自衛隊に女性の将官はいません。

なお女性の将補は現在まで2名誕生しており、海上自衛隊医官の佐伯光海将補(2003年退官)と、航空自衛隊の梶田ミチ子空将補(2007年退官)が知られる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E5%B0%86

空自の将補は指揮幕僚課程まで受けているわけだが。

>ということになってはいるが、実際には女なんかに将官が務まるわけがないという、現実の
>WACの働きぶりからの結論なんだがな(笑)

つか、複数任期のほとんどを「産休」ですごした伝説の隊員のせいじゃね?

214 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2009/08/02(日) 15:49:18 ID:WXReC7To
>213
へえ、海空はおったんかぁ。

>伝説のWAC

いや、それデフォだし(笑)
で、最近のトレンドはそれに輪をかけて「育児休業」ね。

それも、がばっと取るんじゃなくって、「部分育児休業」ちう手で、毎日遅刻してきて、毎日早退
するわけさ。

ありえんわ・・・

215 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 15:51:12 ID:???
なんか最近は空自の偉い人ってだけで信用できなくなって梶田ミチ子空将補もどんなんだろうと思ってしまう。

216 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 15:54:42 ID:???
>>215
教育隊の司令だったみたいだけど。

マトモな人であったことを願いたい・・・。

217 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2009/08/02(日) 15:58:59 ID:WXReC7To
正しいこと、まともなことを言ってるだけじゃ偉くはなれんよ(笑)

必要なことを言うのが、偉くなるコツだわい。

218 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 16:51:33 ID:???
>>212
馬鹿は100年ROMってろ(笑)

219 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 17:48:01 ID:E2NdAuv+
アージュン戦車の開発史について知りたいのですが
大まかにでもわかるところとかありますか?

220 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/08/02(日) 18:11:39 ID:u9VMlNrm
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 579
>868
>第58任務部隊って何ですか?

>869
>868
>米海軍主力

霞ヶ浦の住人の回答。
第二次世界大戦中の、アメリカ空母機動部隊です。

説明。
アメリカは、第二次世界大戦中、中部太平洋で反攻のために艦隊を組織しました。
2人の提督が、同じ艦隊を交互に指揮しました。
ハルゼー提督が指揮するときは、第3艦隊。
スプルーアンス提督が指揮するときは、第5艦隊です。
その艦隊の空母機動部隊が、第38任務部隊もしくは、第58任務部隊です。

下記、ウィキペディアの第38任務部隊を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC58%E4%BB%BB%E5%8B%99%E9%83%A8%E9%9A%8A

221 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/08/02(日) 18:29:48 ID:u9VMlNrm
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 579
>984
>日本には石油全面禁輸。一年後に日本の軍艦も飛行機も工場も
>動かなくなったら侵略も蹂躙も自由。誰だって絞め殺されそうになったら暴れる罠。
>喧嘩を売った側が真珠湾壊滅で、一年間松葉杖とギブス状態だったのは、あの国>のアニメみたいで笑ったが。

霞ヶ浦の住人の回答。
日本には、第二次世界大戦において、連合国側につくという選択肢もありました。

説明。
なぜ、アメリカは日本に対して石油の禁輸政策を取ったのでしょうか?
日本がドイツに味方する政策、三国同盟を締結したからです。
日中戦争は主な理由ではありません。

日本が石油禁輸で苦しんでいるとき、イギリスはどのような状態だったのでしょうか?
ドイツの潜水艦による通商破壊戦に苦しんでいました。
そのとき、日本が手助けを申し出る。
輸送船や護衛艦艇を与えれば、イギリスとアメリカは、喜んで日本に石油を売ったでしょう。

ドイツがソ連に攻め入ると、イギリスはソ連に味方しました。
援助物資を送りました。
ソ連が民主国家だったからではありません。
主敵であるドイツの敵となったからです。
イギリスの主敵であるドイツへ日本が味方しなければ、日本が石油禁輸で追い詰められることはありませんでした。

日本のアメリカやイギリスへの開戦前に、イギリスのチャーチル首相は、日本へ書簡を送っています。
ドイツ側につく、不利益を日本に説きました。
日本はそれを無視して、アメリカやイギリスへ開戦してしまったのです。
そして、負けました。

222 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 18:32:07 ID:???
>>219
「arjun tank history」でぐぐって一番上を見てください。

223 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 18:45:01 ID:???
私は、大東亜戦争はアメリカ(連合軍)からの非情な通告ハルノートと、このままではアメリカに侵略されてしまうという懸念と自国防衛の為やむなく開戦をしたものと受け止めています。
いわゆる自衛戦争です。
そもそもA級戦犯なんて存在しません。
勝ったアメリカが日本をとことんイジメて二度とケンカを売ってこないようにと勝手に傲慢に東京裁判(極東軍事裁判)として裁いたのです。
誰もが公平に見届ける民族裁判とは似ても似つきません。開廷から処刑とA級戦犯とうい愚かな表現が決まっていたのです。
その後も日本はマッカーサー率いるGHQに7年間も束縛され、憲法・政治・思考・教育・娯楽・工業・生産とあらゆる体制を洗脳まがいにアメリカ仕込みにされていきました。
現在じゃ日本は実質アメリカの51番目の州です。
日本が貿易で稼いだ利益は、すべてアメリカに吸い取られ、国民は貧しい生活を余儀なくされています。
そろそろアメリカと縁を切るべきです。鎖国して、貿易の利益は日本で日本人のために使うべきです。

224 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 18:51:02 ID:???
>>223
コピペうざい

225 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 18:51:29 ID:???
旧敵国条項って何で今だに削除されないんですか?
これは日本が何もしてないのに、先制攻撃されても文句も言えないと言う事ですよね?
なんで政府は削除に動かないですか?
常任理事国入りよりも先にやるべき事だと思うのですが。

226 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 18:52:00 ID:???
戦争がおこる原因というのは、複雑怪奇で、悪の帝国が侵攻という
単純な図式ではない以上、ある程度の擁護は当然起こりえる。
それ以前に、戦争なんてものは、利害関係の衝突で起こるわけだから、
悪も何もない。
戦争を起こした責任云々いうなら、世界中が裁かれるし、裁かなければ
起かしい事になる。
二次大戦後の戦争責任が各々の国で問われたか?というと問われていない。

それ以前にA級戦犯は日本では戦後名誉回復されている以上
責める方がおかしい。日本人が責める理由がない。

227 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 18:52:41 ID:???
お前らみたいなブサヨク親米バカは、早く死んでください。
だいたいお前らの返答は、品がない。
シネシネバーカ、このアンポンタン

228 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 18:54:02 ID:???
お前らみたいなネトウヨ歴史修正主義者は、早く死んでください。
だいたいお前らの書き込みは、知性がない。
シネシネバーカ、このアンポンタン

229 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/08/02(日) 18:54:26 ID:u9VMlNrm
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 579
>952
>聞けわだつみの声、続同を最近読んでるのですが
>特攻に望む人達は、成功の確率は凄く低いのかも・・・
>ってことを当時において認識されていたんでしょうか?
>人によるんでしょうが、一般的な空気として。

霞ヶ浦の住人の回答。
誇大戦果がまかり通っていました。
「成功の確率は凄く低い」ということは、もし認識されていたとしても、口外はできなかったと、霞ヶ浦の住人は想像します。

説明。
特攻作戦が実施されると、必ず大戦果が発表されました。
空母撃沈などです。
しかし、アメリカ軍の圧力は止みません。
誇大戦果は、台湾沖航空戦から常習的になったと、霞ヶ浦の住人は想像します。
19隻の空母を撃沈撃破したと発表しました。
本当の戦果はゼロでした。
普通の攻撃であれだけの大戦果が達成できたのだから、死を覚悟した特別攻撃では、大戦果が出て当然とされました。

特別攻撃隊に建前として、全員が志願したこととされました。
本当は死にたくなかったのにです。
そんなこと、口に出せる状況では無かったのです。

連日の特別攻撃で大戦果が上がっているはずなのに、アメリカ軍の勢いはおさまらない。
不審に思っても「成功の確率は凄く低い」ということは、口外できなかったのです。

下記、特攻隊の真実を参照ください。
ttp://www006.upp.so-net.ne.jp/nez/essay/kamikaze.html

230 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 18:56:11 ID:???
よく無防備マンとか非武装とか主張する人がいますが、
一度まじめにこれを試してみてはどうでしょうか?
つまり、日本が突然無防備宣言を行います。
しばらくは世界はキョトンとしますが、そのうち中国が
ムズムズしてきて、日本に必ず人民解放軍を送り込もうとしてきます。
そうしたら速攻で日本は国連、そしてアメリカに助けを求め、
軍備を出来る限り元に戻します。
これにより、非武装にしたらホラみろ中国がやっぱり攻めてくると
立証できて、日本の安全保障充実に国民の理解が確実に得られるのでは
ないでしょうか?

231 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/08/02(日) 19:00:41 ID:u9VMlNrm
>225
>旧敵国条項って何で今だに削除されないんですか?
>これは日本が何もしてないのに、先制攻撃されても文句も言えないと言う事です>よね?
>なんで政府は削除に動かないですか?
>常任理事国入りよりも先にやるべき事だと思うのですが。

霞ヶ浦の住人の回答。
日本国民と日本政府が馬鹿だからです。

説明。
「常任理事国入りよりも先にやるべき事」です。

中国に攻撃されても文句は言えません。
こんな危険な条項を残しておくのが馬鹿なのです。
1970年代には、日中友好とかの題目に踊らされて、旧敵国条項の削除を忘れていたのです。

常任理事国となって、日本が何をやるべきかの考えも無く、ただ、名誉欲しさに運動を繰り広げました。
日本の安全のために、先ず旧敵国条項の削除させるべきです。

232 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 19:03:41 ID:???
日本軍は、南京では一人も殺していません!
殺人、略奪、強姦などありえません!
そんな証拠があるなら見せろ!

233 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 19:06:00 ID:???
>>232
つ防衛庁戦史叢書(日本の公式戦史)
県立図書館ならたいていある。南京戦のところだけでもよんでみ

234 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 19:09:43 ID:???
>>231
物知らずの馬鹿なことを公表しなくていいよ。
旧敵国条項は、過去の国連総会で削除が議決され削除が決定しています。
ただ、現在取り組み中の国連改革とあわせて変更する事になってるので
そのまま残ってるだけです。

235 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 19:13:27 ID:???
>>233
その本が、極左思想を持った歴史修正主義者によって書かれていないという証拠はどこに?
戦後の出版社なんて、中共の洗脳を受けたブサヨクばかりだろ?
自衛隊員が書いたとしたって、「反戦自衛官」なんてキチガイがいた時代だ、反日的な著作なんて全部信用できないのは常識だろうが

236 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 19:15:08 ID:???
>>235
防衛省(当時は防衛省)が、ブサヨの巣窟と思ってるならそう思ってればいいよ。

237 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 19:15:51 ID:???
>>235
戦史叢書だけじゃない。
将兵が書いた戦史というか手記もたくさん出版されている。
それを読めば、「一人も殺していない」なんてことは言えなくなると思うよ。
君の言っていることは、この板にふさわしくない。オカルト板のほうだ。何の平行世界かと

238 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/08/02(日) 19:17:31 ID:u9VMlNrm
>234
>231
>物知らずの馬鹿なことを公表しなくていいよ。
>旧敵国条項は、過去の国連総会で削除が議決され削除が決定しています。
>ただ、現在取り組み中の国連改革とあわせて変更する事になってるので
>そのまま残ってるだけです。

霞ヶ浦の住人の質問(反問)。
変更はいつの予定ですか?

説明。
「第53条、第107条は、旧敵国の全てが国際連合に加盟して半世紀が経過した現在において、一般的に事実上死文化した条項と認識されている。
こうした背景から、日本やドイツといった旧敵国は、1995年の国連総会で、第53条と第107条を憲章から削除する決議案を提出し、賛成多数によって採択された。
しかし、憲章は一つの国際条約に該当する。この採択の効力を生じさせるには、それぞれの加盟国において批准の手続きを踏むことが必要である。
その詳細は各国で異なるが、通常、批准には政府による最終確認と同意過程を経た上で、これを議会が承認することが必要とされるといった複雑かつ迂遠な手続きを踏まなければならない。
こうした状況から、第53条と第107条の削除を決議した国連総会採択から月日を経た今日において、同採択を批准した国は効力発生に必要な数には及ばず、敵国条項は依然として憲章に姿を留めたままとなっている。」

下記、ウィキペディアの敵国条項の敵国条項の現状を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B5%E5%9B%BD%E6%9D%A1%E9%A0%85

239 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 19:17:41 ID:???
>>235
30万人は多すぎとしても、数万人を殺したのは確実。
南京近郊の幕府山で得た2万人の捕虜を、裁判なしに全員あぼんしちゃったのは皇軍。これは公式の記録にもあるんだが

240 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 19:21:03 ID:???
>>236 >>237 >>239
おまえらのいう記録が、ブサヨクによって書かれた反日宣伝じゃないという証拠を提示しろ。
話はそれからだ。

日本のマスゴミはすべて、在日によって操られているのを知らんのか?
信用できる情報はネット上にしかない。これ常識。情報弱者乙

241 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 19:27:46 ID:???
>>240
>信用できる情報はネット上にしかない
ここ、笑うとこですか?
ネットが信用できるとか、どこまで情報弱者なのか

242 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 19:34:12 ID:???
>>240
優性太郎乙!

243 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 20:11:44 ID:???
>>241 >>242
おまいら戦後民主主義に毒された団塊か?
おまいらみたいなお花畑が多いと、戦争に近づくんだよ!
戦争を予防するためには愛国者が常に敵対国を威嚇していないとだめだ。戦前のようにな。

244 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 20:19:49 ID:???
>>利害関係の衝突で起こるわけだから、
>>悪も何もない。
利害目的、例えば財布欲しさに誰かを殺せばそれは世間一般的には悪という事になるんじゃないんでしょうか、ごきげんよう。


245 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 20:22:34 ID:???
>>240
当事者である旧軍が事件が起こった時に残した記録なんだからブサヨクとやらが戦後に捏造するのは物理的に不可能。
それとも旧軍自体がブサヨクだったとでも言いたいのか?


246 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 20:25:11 ID:???
>>ブサヨクによって書かれた反日宣伝じゃないという証拠を提示しろ
ブサヨクによって書かれた反日宣伝だという証拠を提示してください。
そっちの方が遥かに簡単なので。

247 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 20:26:44 ID:???
>>戦争を予防するためには愛国者が常に敵対国を威嚇していないとだめだ。戦前のようにな。
戦前のようにって、大戦争が起こったじゃないですか。ぜんぜん予防してませんよ。

248 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 20:31:38 ID:???
>>246
そういうの、「悪魔の証明」っていうんだろ。無知乙
おまえもブサヨクの仲間なんだろ

249 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 20:32:33 ID:???
>>231

250 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 20:34:38 ID:???
>>248
「ブサヨクによって書かれた反日宣伝じゃないという証拠を提示しろ」なるネガティブを証明しろという言説の方が悪魔の証明でしょう。
もう一度悪魔の証明について読み直しなさい。

251 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 20:36:04 ID:???
>>246
いや、「無い事の証明」が悪魔の証明だよ?
「ブサヨクによって書かれた反日宣伝『じゃない』という証拠を提示しろ」が「無い事の証明=悪魔の証明」を要求
無かった事の証明よりも「ブサヨクによって書かれた反日宣伝だという証拠」の提示が遥かに簡単かつ万人が納得できるの

252 :251:2009/08/02(日) 20:37:24 ID:???
しまった安価ミス
>>251>>248向け、しかも出遅れたし

253 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 20:39:24 ID:???
どう見ても釣りでしかない書き込みに全力で反応する馬鹿どもは自重を覚えろ。

254 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 20:41:56 ID:???
じゃあおまいらは、現在のような米帝の属国たる日本のほうが、
戦前の誇りある大日本帝国よりふさわしいというか?

おれは絶対にいやだね、そんなの
自虐的な歴史認識をなくし、戦前のような誇らしい日本を作らなくては

255 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/08/02(日) 20:54:50 ID:u9VMlNrm
>254
>じゃあおまいらは、現在のような米帝の属国たる日本のほうが、
>戦前の誇りある大日本帝国よりふさわしいというか?
>おれは絶対にいやだね、そんなの
>自虐的な歴史認識をなくし、戦前のような誇らしい日本を作らなくては

霞ヶ浦の住人の回答。
「戦前のような誇らしい日本」のために、日本は敗戦しました。

説明。
戦前の日本は、一等国として、威張っていました。
現在は、経済大国です。

中国と戦えば、連戦連勝です。
自国を強いと誇ってしまったのです。
そのため、愚かにも、アメリカに対して開戦してしまいました。

日清日露の戦争で、日本が勝てたのは、外国の援助があったからです。
日露戦争における、日本の勝利は、イギリスに助けられたのです。
海軍では、無線通信が効果を発揮しました。
バルチック艦隊が来たことを知らせてくれたのは、イギリス海軍から伝授された無線通信機によってでした。
第二次世界大戦では、アメリカがイギリスからレーダーを伝授されました。
それによって、日本の艦船は撃沈されました。

日本は、自国を一等国や経済大国と誇ってはなりません。
二流の国と自認して、精一杯に国際社会を生きるべきです。

256 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 20:55:10 ID:???
腐りかけの餌に飛び付いてるのは夏厨共だろうなあ。

257 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 21:01:22 ID:???
>>255
かすみんいいこというなあ

258 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 21:08:14 ID:???
さすが良コテ!
いいこというね!

259 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 21:08:56 ID:???
>>255
はあ?それは昔の話だろ
現在の日本は、アメ以外すべての国に戦争で勝てる。ブサヨクの邪魔がなければな。
とりあえず自衛隊員の退職を禁止する法律を作れ。敵前逃亡は三族死刑だ。
しかるのちに朝鮮半島を攻めよ。日本に逆らった罰だ、教育してやれバーカ

260 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 21:11:18 ID:???
>>209
コテを信者扱いして初質から追放して、自分のサイトに囲い込もうという意図が見え見えですよ所○さんw

アンチを装って暴れるというやり方は◆iqK7ZoWK2.の頃から変ってないんだねw

カスミンが信者扱いされないから凄くわかりやすいよw

261 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/08/02(日) 21:24:08 ID:u9VMlNrm
>259
>255
>はあ?それは昔の話だろ
>現在の日本は、アメ以外すべての国に戦争で勝てる。ブサヨクの邪魔がなければな。
>とりあえず自衛隊員の退職を禁止する法律を作れ。敵前逃亡は三族死刑だ。
>しかるのちに朝鮮半島を攻めよ。日本に逆らった罰だ、教育してやれバーカ

霞ヶ浦の住人の回答。
「それは」今「の話」です。

説明。
国連の常任理事国になりたがります。
「誇らしい日本」のためにです。

その半面で、危険な国連の旧敵国条項を残しています。
法的には、中国に攻められても、文句を言えないのです。
日本は、地道に国際社会を生きる努力をすべきです。

262 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 21:26:40 ID:???
夏厨と一緒になって飛び付いてる…

カスミン先輩、凄いっす。

263 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 21:26:54 ID:???
>>260
誘導

【親米】軍事板常見問題検証スレ3【陰謀団体】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1246371156/l50



264 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 22:23:58 ID:???
妙な質問になりますが…

核爆弾って、実戦で使用されたのはヒロシマ・ナガサキだけですよね。
でも、
「実はイスラエルが***空爆で使ったらしい」とか、
「実は南アフリカが**制圧に使ったらしい」とか、
非公式に使用された、っていう噂とか都市伝説って
ありませんか?
 

265 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 22:24:21 ID:???
狂気の独裁者に支配されたカルト国家が渾身の憎しみで日本に核ミサイルを向けている
それでも憲法9条の制約で核武装も基地攻撃もできずに手をこまねく日本政府・・・
あまりにも異様な「平和」・・・

もう日本は滅んだも同然なのではないか?

266 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 22:25:13 ID:Jtvyup1s
>>264 です。
ID忘れてました。

267 :43:2009/08/02(日) 22:27:08 ID:dyU9YavJ
>>46
そうなんですか、地道に調べてみます。
ありがとうございました。

268 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 22:30:59 ID:???
>>264
ない。
大気圏内核実験ならあるけど。

269 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 22:34:11 ID:???
>>264
地上で核爆発なんかさせようものなら放射性物質が大量に放出されるので一発でわかる。
地下核実験でさえ地上に漏出した極微量の放射性物質でばれるというのに。

270 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 22:34:21 ID:???
>>247
高校に戻って必要条件と十分条件を勉強しなおして来給え。

271 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 22:36:32 ID:???
>>264
70年代に南アフリカ沖で旅客機パイロットが閃光を目撃し、核実験かという噂になったことがある。
現在では巨大な落雷もしくは隕石の空中爆発という説が有力。

272 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 22:37:13 ID:???
ガダルカナル島で最初に飛行場を作っていて米軍の上陸で山林に逃げ込んだ
日本軍の設営隊と若干の守備隊ってその後どうなったんですか?

273 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 22:39:41 ID:???
>>272
コピペ

274 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 22:39:42 ID:???
回答が付かないので、もう一度質問させてください。

海上自衛隊が、創設以来未だに固定翼機航空母艦を保有できない一番の理由を教えてください。

今現在、日本國海上自衛隊は世界でも5本の指に入る大海軍なのに何故でしょうか?

275 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 22:40:42 ID:???
>>274
コピペ

276 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 22:40:47 ID:???
>>272
活躍により連合軍に痛撃を与えました

277 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 22:43:20 ID:???
現在の日本は、「さあどうぞ、中国様、北朝鮮様、いつでも核を撃ってきてくださーい」だよな。
こんなのまともな国家とはいえない。

他国がわが国への攻撃手段を準備したとわかったら、即時に先制攻撃してつぶさないと、安心して眠れるものか!
実際アメリカはそうしている。
アメリカより歴史が長く、民度の高い国民を擁し、天皇陛下を奉じるわが日本国が、なんだこの体たらくは!

速やかに中共、北朝鮮、ロシアのミサイル基地をつぶせ!
なあに、アメリカが頻繁に他国にやっていることだ。日本が他国にやったからといって、何の問題があろうか?

278 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 22:43:54 ID:???
回答が付かないのにコピペ扱いされてはたまったもんじゃありませんね。
こういった場合ははどうしたらいいのでしょうか?
真面目な質問なのに回答が付かないで終いにゃコピペ扱いされる。
マジでいい加減にして欲しいです

279 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 22:45:32 ID:???
>>278
すでに回答はついている>>4

280 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 22:46:03 ID:kb+Q7yb4
敵基地の爆撃任務を背負った攻撃隊と、SEADミッションを遂行する戦闘機・攻撃機隊、
電子戦機・空中給油機などから成る「攻める側」と、
迎撃戦闘機・レーダー群・SAM群・対空砲群から成る「守る側」では、
一般的に有利と言えるのはどちらですか?

281 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 22:46:57 ID:???
いつまたっても解答がつかない質問は、ここでは答えられる人間がいないと諦めて別の場所で聞くのが最善

282 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 22:48:37 ID:???
>>280
ケースバイケース。状況によるので決まった回答はない。


283 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 22:48:59 ID:???
>>264 です。 ナシですか。

皆さん、ご回答ありがとうございました。
 

284 :277:2009/08/02(日) 23:11:15 ID:???
早く回答しろ
回答できないと、俺の意見に賛同したとみなすぞ

285 :277:2009/08/02(日) 23:12:50 ID:???
日本軍は、原住民を一人も殺していません。
殺したのは、華僑系抗日ゲリラと、ゲリラの協力者であるブサヨク原住民だけです。
これは、幾多の証言から明らかになっています。
こんな簡単なこともわからない日本人が、なぜたくさんいるんですか?

286 :277:2009/08/02(日) 23:13:33 ID:???
日本軍は戦時中も品行方正だったと多くの外国人たちが証言している。
かたやアメリカはといえば、日本軍の真珠湾攻撃の情報を掴んでいたにもかかわらず、
「向こうから仕掛けてきた」という体裁欲しさにハワイの米兵を生け贄に差し出した。
戦中は民間人を狙った大空襲を行い、終戦間近になった頃には、天皇がソ連を
通じて降伏の用意を調えていたことを知っていながら、あえて原爆を落とした。
よほどの米国右翼か騙されているのでもない限り、大抵の米人は「悪質な人体実験」
と当時の自国政府を非難している。
なにをもって残虐というか。
戦争行為そのものを「残虐」というなら、参加した国家全てが同罪だ。
戦争行為ではなく、やり口という点で言うなら、日本兵は米兵の遺体を辱めることは
なかったが、米兵は日本兵の遺体を辱めることになんらの躊躇も見せなかった。
遺体の口に脱糞放尿したり、耳や鼻を削ぎ落として集め、終戦後帰国してからは、
自宅にそれらの干物を飾ったりした。
いかに日独が残虐だったかを証言している米国の虚言癖に、日本人まで付き合って
自虐することはない。
有名な「アンネの日記」がフィクションだった事はすでにアメリカの裁判で決着がついている。
ノンフィクションとされた「シンドラーのリスト」も実はフィクションだ。
しかしこれらの事はよほど調べなくては日本人の耳に入ってこない。
何故か。
日本は「第二次大戦のこと、朝鮮半島のこと」については言論の自由がない。
それを思えばおのずと判ろうものだが。

287 :277:2009/08/02(日) 23:14:13 ID:???
お前らの理屈は、「日本の戦争政策は失敗」という妄想に基いている。
そんな馬鹿な思考は、君の世代で終了にしてください。
次世代の日本人は、日本の正義や誇りを大事にして生きていくのです。
君みたいなのが発言力を持つと、青少年が愛国心を持てなくなります。

288 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:17:23 ID:???
>>284
回答も何も質問じゃないし
相手してほしいなら派生議論スレか雑談スレでやったほうがいいよ

派生議論スレ42
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1241589990/

◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1672◆◆
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1249171452/

289 :277:2009/08/02(日) 23:17:47 ID:???
なんで回答できないんですか?
それなら軍板の住人は俺の意見に屈服して逃亡したと、
あらゆる板で触れ回りますが、それでもいいんですか?

290 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:17:51 ID:lWuCXbnC
自衛官に案外オタクはいないと聞きますが、愛国戦隊大日本モードが発動してる人はいるのでしょうか?
自分の予想では、案外いなさそうですが。軽い愛国心ならともかく、熱烈に愛国というのは流石にいないでしょうか?

291 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:18:54 ID:???
>>290
空士隊という組織のトップのエリート空士がそんな風になっていて困りものです。

292 :277:2009/08/02(日) 23:23:10 ID:???
早く回答しないと、VIPPER呼ぶぞ!
いい加減にしろ、彼らの怖さを見たいのか

293 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:23:35 ID:lWuCXbnC
書いた後で田母神さんを思い出しましたが、あの人は愛国戦隊大日本というよりなんだろう、ただの変な人というイメージが。

>>291
ありゃあ、いるんですね、やっぱり。
これは頼もしいと見るべきか、それはないわぁと引くべきか。

294 :277:2009/08/02(日) 23:25:30 ID:???
>>291 >>293
俺はタモさんと同郷だ!馬鹿にするな!
これ以上タモさんを侮辱すると、VIPPERを2倍連れてくるぞ!

295 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:31:43 ID:???
呼べば?
まあ、いつもの通り口だけなんだろうけど

296 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:32:46 ID:???
ビパを馬鹿にするのもいい加減にしろ。

お馬鹿にホイホイと付いてはいかねぇよ。

297 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:33:40 ID:???

                    ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ザッ
               ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´

298 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:34:57 ID:???
回答が付かないので、もう一度質問させてください。

海上自衛隊が、創設以来未だに固定翼機航空母艦を保有できない一番の理由を教えてください。

今現在、日本國海上自衛隊は世界でも5本の指に入る大海軍なのに何故でしょうか?

299 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:35:11 ID:???

                    ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ザッ
               ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´

300 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:36:35 ID:???
いい加減にしねぇとマジでこのスレにVIPPER呼ぶぞ
あいつらがマジになったらヤバいから、お前らあんま調子のんないほうがいいぞ

301 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:37:18 ID:???
たった2レスかw

302 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:37:53 ID:???
>>298
気に入る回答がつくまでとぼけてコピペするつもりなのは重々承知ですが、



コピペ

303 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:38:54 ID:???

                    ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ザッ
               ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´



304 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:40:03 ID:???
>>300
虎の威を借るコピペ

305 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:43:17 ID:lWuCXbnC
あ、そういやこの間基地見学にいったとき、案内役の一尉さんが、
空挺の連中と一緒にしないでくれみたいなこと言ってましたっけ。
なんか輸送機から飛び降りる部隊でしたっけ、具体的にどう違うのです?
精神構造も割りと違ったりしますか?

306 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:43:47 ID:0SBwqyjP
騎兵はWW1で(歩兵陣地を攻撃する兵科としての)価値を
喪失しましたが、アジアで戦象の価値がなくなったのは
いつくらいでしょうか?

307 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:44:39 ID:W91gNB9t
「точка(トーチカ)」の日本語訳は、
「統治下」ですか?それとも、「闘地家」ですか?

トーチカの正しい日本語訳を教えてください。

308 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:46:28 ID:???
質問なんですが、那覇空港にいった時に空自のF-15が二機離陸直後(高度50mくらい)に
機体を90度傾けて再び姿勢を戻し飛んでいったんですが、あれはそういう離陸方法なんでしょうか?

309 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:46:34 ID:???
>>307
永久保塁

310 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:47:45 ID:???
>>306
wikiでいいから、自力で調べようよ。
戦象
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E8%B1%A1

311 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:49:30 ID:???
戦争がおこる原因というのは、複雑怪奇で、悪の帝国が侵攻という
単純な図式ではない以上、ある程度の擁護は当然起こりえる。
それ以前に、戦争なんてものは、利害関係の衝突で起こるわけだから、
悪も何もない。
戦争を起こした責任云々いうなら、世界中が裁かれるし、裁かなければ
起かしい事になる。
二次大戦後の戦争責任が各々の国で問われたか?というと問われていない。

それ以前にA級戦犯は日本では戦後名誉回復されている以上
責める方がおかしい。日本人が責める理由がない。

312 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:49:32 ID:???
>>307
特火点

313 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:54:16 ID:???
まあ、大東亜戦争の最大の戦略目標は、「アジアの植民地解放」だからな。
その意味では大東亜戦争は大勝利。同胞310マソ人を犠牲にして正義を貫いたわけだ。
マジでオレらのじいちゃんたち、誇らしいよな!

それにひきかえ、団塊は糞だよな!
ブサヨク学生運動なんかに熱中して、それに負けたら直ぐ転向。
もしじいちゃんたちだったら、自らの思想に殉じて、決して転向しなかっただろうに。
まじカコワルイ。あんなのが父親の世代なんて、生きてるのが恥ずかしい・・・

314 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:54:42 ID:???
>285
>日本軍は、原住民を一人も殺していません。
>殺したのは、華僑系抗日ゲリラと、ゲリラの協力者であるブサヨク原住民だけです。

原住民殺したって自分で言ってて「一人も殺していません」とはこれいかに
新しい論理的難題かね? これは分からない日本人はたくさん、というか、殆どの人類には分からないだろうね

315 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:55:12 ID:W91gNB9t
何で嘘回答をする人が居るんですか?

316 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 00:01:30 ID:???
>>314
ささいな文法のあやまりを、鬼の首を取ったがごとく責めるより、
質問に真摯に答えたら?

あ、それが出来ないからこそ、煽りに走っているんだね。
軍板に煽りはいらない。早く出て行けば?

317 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 00:10:41 ID:ZK1bYs3P
旧軍の古参兵ってなんでいじめばっかりしてたんですか?

318 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 00:13:22 ID:???
>>317
さあ?暇だったんだろ
昔の日本人って陰湿だな

319 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 00:20:15 ID:???
>>317
旧軍だけじゃなくて他の軍もバスケからフットボールの部活に
至るまで体育会系はイジメは多いよ。

320 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 00:20:22 ID:???
>>318
ブサヨク乙
いじめではなく指導

軍隊の規律を守らせ、愛国心を育てるためには、厳しい指導も必要。
いじめとかいうのは、戦後のブサヨクの捏造だ。
僅かな行き過ぎた指導を、あたかも全体であったように語るのは、英霊に対する侮辱としかいいようがない。

321 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 00:20:54 ID:???
>>320
お前、セミの真似って知ってるか?

322 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 00:31:05 ID:???
>>320
ウグイスの谷渡りもな

323 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 00:34:26 ID:???
>>316
で、原住民は殺したの?殺してないの?
>>285が質問だとは思えない(テンプレに反してID出てないし)から回答するつもりはない
だいたい、文章が日本語として破綻してて質問もクソもあるか

324 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 00:42:08 ID:???
>>320
ネトウヨ乙
vipでやれよ

325 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 01:02:09 ID:???
昔の農村や漁村は資本主義的な豊かさがなくても喰っていけたのよ。
昔の村はみんな固まって暮らしてるし、利潤を求める感覚が薄いし、
欲張らず仲良くやれば金がなくても暮らせる。
それを破壊したのがアメリカ流民主主義。

戦前の日本のほうが、はるかに精神的生活レベルは高かった。
親殺し子殺し、大量殺人などはなかった。
売春や援交など考えらんない。
もう一度、何が大事か考えてみよう。

326 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 01:10:28 ID:???
>>325
857 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/07/31(金) 23:03:31 ID:???
>>856
間引きやうばすて山、娘の身売り、津山30人殺し


327 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 01:15:42 ID:???
>>325
アメリカ資本主義を追い出して地域で助けあって生きよう、か
いつの間に共産主義者が初質に出没するようになったんだ?

つか戦前を美化しすぎだよチミは

328 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 01:19:22 ID:???
>>325
>親殺し子殺し、大量殺人などはなかった。
>売春や援交

戦前の方が今よりも多かったんだが

329 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 01:27:54 ID:???
コピペにつられるなよ

330 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 01:37:49 ID:rl+xxKVS
今後、戦艦が復活することはあるのでしょうか?
また最近では、重巡洋艦も廃れつつありますが何故ですか?

331 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 01:42:31 ID:???
>>330
艦種は保有国が勝手に決められるので、書類上、戦艦に分類する国が無いとは
誰も断言できない。どこぞの国が、スワンボートにBB−1なんて識別名称振ったら
それが世界的に通用するんだぜ。
あと重巡だが、実質的にすでに無い。巡洋艦で一まとめ。

332 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 01:50:43 ID:???
>>331
世界的に馬鹿にされるの間違いだろwww

333 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 01:55:27 ID:???
>>330
海軍の世界最先端を行くアメリカ海軍では、
重巡洋艦を作るよりも、軽巡洋艦をたくさん作った方が有利だと判断されている。

334 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 02:00:57 ID:???
>>333
アメリカが軽巡洋艦をたくさん作る?

335 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 03:00:42 ID:m6Q6SlwM
軍隊のスコップには制式名がありますが、
同じく土嚢の袋や有刺鉄線などにもちゃんと制式名があるのでしょうか?

336 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 03:32:10 ID:???
なんだ?
>>330からのすっとこどっこいな流れは(w


337 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 07:12:37 ID://W4dh31
将来核兵器を超える抑止力を持つ可能性の高い兵器の候補には何があるのでしょうか

338 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 07:21:32 ID:???
地球破壊爆弾

339 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 07:30:22 ID:???
>>337
マスドライバー

340 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 07:37:46 ID:???
ラピュタの雷

341 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 07:42:47 ID:???
まあ、大東亜戦争の最大の戦略目標は、「アジアの植民地解放」だからな。
その意味では大東亜戦争は大勝利。同胞310マソ人を犠牲にして正義を貫いたわけだ。
マジでオレらのじいちゃんたち、誇らしいよな!

それにひきかえ、団塊は糞だよな!
ブサヨク学生運動なんかに熱中して、それに負けたら直ぐ転向。
もしじいちゃんたちだったら、自らの思想に殉じて、決して転向しなかっただろうに。
まじカコワルイ。あんなのが父親の世代なんて、生きてるのが恥ずかしい・・・

342 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 07:48:17 ID:???
>>337
「威力」でいえば反物質爆弾なんだろうけど

それが抑止力を持つかどうかってのは実際の国際政治の中での話だからね
一概には言えない


>>341
自己主張はデンパ板へどーぞ

343 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 08:45:43 ID:mZEKage2
現在航空自衛隊における高等練習機は戦闘機の複座型で賄われていますが、
このようになった(すなわちT-2後継機問題)経緯を教えていただけませんか?

本来戦闘機の複座型は航空自衛隊ではF-4除いて機種転換訓練に使用されていた為、
そこに高等練習機の訓練分も追加されると飛行時間の大幅増加が懸念されるのですが。

以前、定数削減対策として練習部隊も主力戦闘機で賄うみたいな主張は聞いたことがありますが、定かではないので。

344 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 08:49:14 ID:???
>>343
高等訓練機を高等練習機と実戦機の複座型で行うのは、
高等訓練を専用の機種で行った後実戦機の複座型で機種転換訓練を
する必要があるわけで、二度手間になるから期間も人員も予算も
勿体無い。

345 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 09:39:56 ID:???
この雰囲気で聞くのはなんか怖いですけど質問です
fー22やyfー23等に着いてる垂直尾翼 あれって斜めですよね
左右腰振る(英語読み失念)時従来の垂直より効率悪くならないんですか?
あの形にする必要性を教えてください。

346 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 09:54:55 ID:???
>>345
質問者はIDを出すように。

347 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 10:17:03 ID:4mxXTwz6
南方戦線の島々の日本軍やアメリカ軍は、本土との連絡手段にどのような手段や機材を用いていたのでしょう?
全部暗号化したモールス符号だったのですか?

348 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 10:18:58 ID:4mxXTwz6
>>347に訂正です。
×本土との連絡手段
○本土や、他の島や空母等の連絡手段

失礼しました。

349 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 10:47:16 ID:???
>>345
効率は悪くなる。
傾けるのは、ステルス性と大迎え角時の機能確保のため。

350 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 11:00:58 ID:???
>>343
戦闘機と、高等練習機の両方を開発するリソースがない。
昔は高等練習機の性能は戦闘機に準じており、高等練習機は補助的な戦闘機や攻撃機に転用可能な
機体として開発できたので、高等練習機の開発コストは、そういった戦闘機への展開で吸収することもできた。
(逆に言うと、高等練習機は必ずしも必要なく、中等練習機の後戦闘機の複座型に移行する国も多い。)
現在では戦闘機と中等練習機の性能の乖離が大きく、高等練習機を開発してもほかに転用するには中途半端な性能となり
開発コストに見合う効果がない。
戦闘機と中等練習機の性能が開いているのだから、その間に高等練習機を挟むのは教育体系的に理にかなっているのだが、
中等練習機の性能向上と、戦闘機はFBWなどの採用により、性能が向上していても基本的な飛行技能の習得は昔より楽になっている、
また高性能なシミュレータの導入などにより、訓練体系が維持されている。

>そこに高等練習機の訓練分も追加されると飛行時間の大幅増加が懸念されるのですが。

空自ではそれを見越して複座型の導入を増やしている。


351 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 11:24:53 ID:WnUxd+E+
M777榴弾砲はHMMWVで牽引し、運用することができますか?
昔、できるという書きこみをみた気がするのですが、
調べてみても大型のトラックで牽引している画像はあれど、
HMMWVで牽引しているものは見当たらないのです。

352 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 11:31:13 ID:???
>>351
M1069 っていう積載量強化型なら可能。
それ以外ではちょっと無理。

M1069以外でも牽引することそのものは可能だろうが、「運用」は難しいだろう。

353 :345:2009/08/03(月) 11:41:25 ID:???
>>348
なるほど、ステルス機ってことを完全に忘れていました。
回答ありがとうございました。

354 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 11:55:56 ID:WnUxd+E+
>>352
ありがとうございます。
HMMWVの改造型なら運用可能なのですね。
ググったら、105mm榴弾砲も牽引できるそうですし、
105mmとM777の重量差は1トンほどですからいけそうですね。
砲弾の運搬量から考えたら、大体トラックで運用するのでしょうね。

355 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 12:29:46 ID:???
>>347
基本は電信による暗号通信。あと必要に応じ、連絡機や、孤立したところには
潜水艦による伝達。

356 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 13:03:09 ID:8g9tBAON
日露戦争の時、橘中佐について質問です。
唱歌の橘中佐に「修羅のちまたかショオンズイ(向陽寺)」という歌詞があるのですが、
このお寺はどこにあったのでしょうか。
首山堡攻防戦を戦ってるわけですが、その上でしょうか?


357 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 13:15:41 ID:???
>>356
「向陽寺(シャオンズイ)」というのは首山堡(橘山)から見下ろしたところに
ある村落の名前。

今も地名として残っている。
GoogleMapで「首山堡」と入れると出てくる場所のちょっと南東にあるよ。
(中国語簡体字なので「向陽寺」とは表記されてないが)

358 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 13:17:09 ID:???
スマン南西だった。

ttp://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&q=&vps=4&jsv=169c&sll=41.210818,123.110561&sspn=0.056046,0.073299&ie=UTF8&geocode=FZWvdAIdSUpWBw&split=0
ここね。

359 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 13:23:21 ID:qwkACcha
自動車は、エンジンルームが水に浸かると動かなくなりますよね?
戦車や自走砲は、どのくらい深い喫水の中で運用する事ができるんですか?

また、少し話が変わりますが、航空機を水溜まりの中で離着陸させるのは無理ですか?

360 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 13:24:01 ID:8g9tBAON
地名でしたか。しかし速いですね、回答が。
さすがです。
橘中佐は、首山堡争奪の戦いで相当な戦死者を出したようですが、
なぜ向陽寺が歌に歌われたんでしょうか。野戦病院でもあったのかな。

361 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 13:52:58 ID:???
>>359
74式戦車の場合だと、そのままで1m、準備して2m。

>また、少し話が変わりますが、航空機を水溜まりの中で離着陸させるのは無理ですか?

風さえ大丈夫なら、豪雨の中でも離発着可能

362 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 14:01:12 ID:???
 

363 :347:2009/08/03(月) 14:18:38 ID:4mxXTwz6
>>355
ありがとうございました!
潜水艦って連絡手段にも使われていたんですね。知りませんでした〜


364 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 15:29:07 ID:???
>>361
「水たまり」ってほどの水深があるとちょっとマズいかも。
特に着陸はハイドロプレーニングで滑走距離が大幅に延びたり、直進できずに滑走路を逸脱する可能性がある。

365 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 16:05:51 ID:qwkACcha
仮に本土決戦があったとして、敵のシャーマンを倒すには、チハタンや三式中戦車と、中学生や女学生の布団爆雷を背負った自爆攻撃と、どっちが有用だったんでしょうか?

366 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 16:10:41 ID:???
>>365
>>3
>>・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。

367 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 17:54:48 ID:???
>>334
バークもデロガも実質軽巡洋艦

>>343
単に、高等練習機が専用の機種から、
戦闘機の複座訓練型に変わったってだけ。

368 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 18:17:11 ID:???
>>367
そもそもアメリカ海軍はウースーター級、デモイン級を最後に重巡、軽巡の
区別はなくなってる。実質などというあいまいな脳内区分はしないほうがいいぞ。

369 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 18:38:58 ID:8g9tBAON
重巡とかの区別は、ロンドン条約の副産物だったかな?

370 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/08/03(月) 18:45:19 ID:yVKpRkFW
>335
>軍隊のスコップには制式名がありますが、
>同じく土嚢の袋や有刺鉄線などにもちゃんと制式名があるのでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「スコップには制式名があります」!

下記、ウィキペディアのシャベルの軍隊でのシャベルを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%99%E3%83%AB#.E8.BB.8D.E9.9A.8A.E3.81.A7.E3.81.AE.E3.82.B7.E3.83.A3.E3.83.99.E3.83.AB

371 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 18:48:31 ID:???
そもそも現代の巡洋艦は
ごく限られた部分にしか装甲がないので
防護巡洋艦と呼ぶのが妥当ではないだろうかっっっ!


372 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 18:51:09 ID:???
>>370
いつも的確な回答ありがとうございます。
時々貴方を中傷する変な奴がいますが気にしないで下さい。

373 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 18:51:31 ID:???
>370
相変わらず文盲だな、おめぇ
質問者は有刺鉄線や土嚢に付いて聞いてるんだろうが
回答出来なきゃ書き込むな、カス

374 :霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/08/03(月) 18:54:49 ID:yVKpRkFW
>307
>「точка(トーチカ)」の日本語訳は、
>「統治下」ですか?それとも、「闘地家」ですか?
>トーチカの正しい日本語訳を教えてください。

霞ヶ浦の住人の回答。
特火点です。

下記、ウィキペディアのトーチカを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%AB

375 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 19:44:55 ID:???
>>374
すでに>>312で同じ内容を回答済み

376 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 20:01:12 ID:???
>>373
日本語のわからない、いばらぎけんみんの霞ヶ浦の住人に何無茶を言ってるんだ。
霞ヶ浦の住人に日本語の文章の解釈なんぞ、3歳児に、相対性理論の解釈を要求するより、
惨い要求だぞ。


377 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 20:39:27 ID:???
>>373
餌をやるなとあれほど(ry

378 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 20:44:00 ID:CQ1LfURI
戦艦全盛時代は、主力戦艦がその国と海軍の象徴として、君臨していましたが、
戦艦亡き現在、そのような国家の象徴たる最精鋭艦は存在しないのですか?

379 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 20:48:06 ID:???
>>378
今は航空母艦がそれに換わっている。

380 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 20:49:00 ID:???
>>378
現在じゃ、空母がその象徴になってる。中国があれだけ必死に空母建造に取り掛かったり、たとえ
岸壁の女王と言われてもタイが保有してたり。
にほんでもG.W初公開の時に1万人以上見物に行ったりと、保有国としては、力のアピールとして
充分役目を果たしてます。

381 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 21:22:15 ID:Ce4Mdtxz
どなたか航空ショーなどでの鮮やかなカラーリングがされている戦闘機の写真を
たくさん見る事が出来るページをご存じないでしょうか?

382 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 21:24:54 ID:???
>>381
この板の基地祭スレか、国防板の基地祭スレできくと教えてもらえると思うぞ。


383 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 23:28:58 ID:Ce4Mdtxz
>>382
誘導ありがとうございます

384 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 23:31:13 ID:GYimQLKm
海軍の艦隊は戦時において航行中、
近海より潜水艦と思しき敵性暗号発信を確認したり、
機雷に蝕触したり、司令部より緊急通信を受信したり、
索敵機が敵艦隊の位置をキャッチしたり等のの重要なアクションがあった場合、
深夜に就寝中の司令長官や艦長であろうと叩き起こして、ブリッジに呼びつけることも許されますか?

385 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 23:33:37 ID:rl+xxKVS
アメリカ、ソ連、中国など、縦深防御ができる国を戦争で完全に制圧するにはどうすればいいですか?
核兵器を使用しないと難しいですか?

386 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 23:34:14 ID:???
>>384
当然。
でもって、起きてくるまでの間、当直士官が指揮を代行する。

387 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 23:35:00 ID:???
>>385
テンプレの3
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

388 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 23:41:45 ID:???
ありだとは思うが普通は起きている代行責任者が判断することじゃないか?
識者をマテ

389 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 23:47:01 ID:???
>>388
逆に起きてこないようだと、問題視されると思うけどな

390 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 23:58:51 ID:AYB1o6s/
銃弾って、長ければ長いほど射程や直進安定性が高いんですよね?
どうして、いまだに長さ50cmとかの銃弾が登場していないんですか?

391 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 00:05:52 ID:???
>>390
L/D比が一定以上を越えると首振り運動が起こり、命中率が下がるから。


392 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 00:28:36 ID:u+sez3DP
TVなんかであるけど、ボルトアクションライフルで、
ボルトを下げて排莢口をあけた状態で
排莢口から直接弾薬を押し込むのって実際できんの?

393 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 00:36:39 ID:???
>>387
>>385は最強論議はしてないと思うが

394 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 00:43:47 ID:???
>>392
第二次大戦まで使われてたようなボルトアクションライフルは弾倉は取り外せず、弾薬は排莢口から弾倉に装填するものがほとんどだが。
薬室に薬莢を直接入れてボルトを閉鎖して撃つという方法もできる、というか弾倉が登場する以前はそうしてた。


395 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 00:45:25 ID:???
>>392
古いライフルは排莢口からクリップで装填でしょ。
モーゼルKer-98kなんかはZf4スコープを取り付けるとクリップでの装填が出来ないんで
一発ずつ手で押し込んでいたり。

396 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 01:10:53 ID:pWwNKFuS
映画シルミドで北朝鮮の特殊部隊用として使われてた迷彩服って中田で買える中国の81式迷彩で合ってますよね

397 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 01:18:44 ID:???
>>396
創作物に関する質問は創作質問スレで。

あと、「シルミド」に北朝鮮の特殊部隊なんか出てこないぞ。

398 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 01:26:13 ID:u+sez3DP
>>394
>>395

回答ありがとうございます
L96やM700みたいな現代の
ボルトアクションライフルでも一発装填ってできますか?

399 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 01:27:03 ID:pWwNKFuS
>>397
向こうに移動します

映画冒頭の青瓦台襲撃未遂事件をモチーフにしたシーンのあれは北の特殊部隊ですよね?

400 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 01:31:53 ID:???
>>399
あぁそっちか。
まぁとりあえずあちらで改めて訊いてね。

尚史実の青瓦台襲撃を行った北韓の特殊部隊は韓国軍の制服を着て
潜入し、襲撃時には背広とレインコート着て民間人に偽装してたので、
映画の描写は創作。

401 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 01:41:55 ID:vFCOphlr
スレ立てる程の質問じゃないのでここで質問です。
親戚や知り合い等、元戦車兵の方に色々と取材しているんですが、人に
よって、部品名称がアクセルと呼んでいたとか燃料制御踏板(だったか
な?)と呼んでいたとかバラバラでどうやら部隊ごとによって違うっぽ
いんですがそこら辺の記録って存在しますかね?

402 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 01:47:58 ID:???
>>401
多分無いと思う。かえって、取材された元戦車兵の方の所属部隊と
教育を受けた戦車学校の教育機関名を一覧にしたら何か見えてくるかもしれないが。

403 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 01:55:49 ID:8lE0KFrz
>401
 陸軍は 敵性語廃止で、アクセルやハンドルといった言葉を日本語に置き換えた。
でも、戦後の生活が長いので、現在のじーさん達もややこしい言葉は日常語に置き換わってしまったのではないかな・・・^^;
ちなみに ハンドルは転把 ドライバー(ネジまわし)は 柄附螺廻 とか。


404 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 02:02:56 ID:vFCOphlr
>>403
自分もそう思ったのだが、祖父の友人が講義の時に書いたノートを見せて
もらったんだが、しっかりとアクセルとか書いてあった。
それとは別に自分の会社の会長も元戦車兵だったんだが転把とか全く敵性
語の使用は許されなかったと教えてくれた。
これは単に教官によって違うだけなんだろうか?

405 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 02:05:48 ID:vFCOphlr
ちなみに、今戦車兵をテーマにした小説書いているんだが、英語使用して
教える教官=実戦経験者、使用不可=実戦経験なしの教官って位置づけに
して話を進めようかと考えているんだけどおかしいかな?

406 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 02:06:38 ID:8lE0KFrz
 そうなのかねえ・・・・
あとは、時期の差くらいしか、思いつかないですね^^;

407 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 05:34:06 ID:???
ちょっと気になったんだが
第二次大戦のとき真珠湾攻撃を機にアメリカが
参戦してるが、日本が真珠湾攻撃をせずに中国
ロシアあたりに侵攻して参戦してたら普通に枢軸国
勝てたような気がするんだがどうなの?

408 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 06:22:10 ID:PFGdghzo
戦闘機関連で見聞きする「Hi-Hi-Hi」や「Hi-Lo-Hi」とはいったいなんですか?
またこの二つ以外にもそれに類する語がありましたら教えていただきたいです。

409 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 06:26:08 ID:???
>>407
>>1
★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
>>3
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。

普通に考えれば勝てない

410 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 06:43:14 ID:JtwCULDq
>>409
でも、アメリカが参戦する口実ができないし
アメリカ抜きの連合国となら戦って勝てると思うんだが?

411 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 06:44:55 ID:???
マル経の影響が残っていた大学というとどこでしょうか?


412 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 06:50:15 ID:???
>>408
基本的に、往路巡航-敵地進攻(攻撃)-復路巡航時の高度パターン。
そしてHi-Lo-Hi 450NM とかは、その条件における攻撃半径。
(実際には、戦闘機動15分、進攻距離50NM、余裕30分とか更に細かい条件が付く)

413 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 06:51:08 ID:???
>>411
法政、でも今もそうなのかは知らない。

414 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 06:59:14 ID:???
>>410
そもそもABCD包囲網で締め上げられ、燃料や兵器を生産する原材料が減っていく状況で、そっちを攻めてどうする。

415 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 07:04:37 ID:???
>>407
お隣の支那さんにさえ四年掛かりで勝てないので無理。
しかも国力は限界に達しようとしていた。
それと、宣戦布告はドイツのほうからアメリカに行っている。

416 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 08:41:15 ID:???
「核神話の返上」という本で、「INF全廃条約で欧州の中距離核は全廃されたがアジアの中距離核は
対象外なので日本を標的にしたロシアの中距離核は残っている」という記述をみて、Σ(゚Д゚ )エェー!
そんなバカな、と思ったのですが、自衛官が書いてるので一概に切って捨てるわけにもいかず、
自分で調べたいと思います。アジア近辺の核戦力や配備状況が一覧できるサイトなどを
紹介してもらえないでしょうか。

この本は内容が薄い割にいろいろおかしくて、ほとんどの人にはお勧めできません。

417 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 08:42:54 ID:???
実際の文面は「アジアにはロシアの中距離弾道ミサイルがそのまま残っており」でググっていただくと
どなたかがブログにしてると思います。

418 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 09:10:43 ID:???
クマーさん達ってIRBMの弾頭が腐っても廃棄する金無さそうだしな。
物理的には残ってるんでね?
戦力とか、兵力で考えるとアレだけど。



419 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 09:12:09 ID:???
>>414
中国やロシアにも南方ほどでないにしろ油田も鉱物資源もあるかと

420 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 09:15:42 ID:???
>>419
資源の存在はわかっていたけどそれを開発する資金はないし
何より時間がない

供給が安定するずっと前に燃料と原料不足で国内産業が破たんします

よって生産施設も整備されてる南方に活路を見出すしかなかった

421 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 09:24:14 ID:???
>>418
でもINF全廃条約で全廃されたはずの中距離弾道ミサイルが残ってるって書いてますからねぇ。
もしかして著者達は射程5500km以上のミサイルも中距離核戦力と考えてるのかもしれないけど。

422 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 09:38:23 ID:???
まあ、自衛官だから、世界の軍事問題すべてに精通しているなどと思い込む必要もないだろ(w

サンケイも同じような勘違いしてるが(w
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/europe/239332/

423 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 10:00:10 ID:???
>>420
なるほど・・・
でも、さすがにvs米国はな・・・・
一時的に1次大戦後のドイツみたくなってもいいから
アメリカだけは避けるべきな気がするがな、勝てないって研究結果も
出てたことだし、アメリカ参戦なければナチも勝ってただろうし。

424 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 10:24:22 ID:???
>>423
ドイツはソビエトに手を出した時点で勝てる見込みがない。

アメリカは満州の市場を開放しなければ日本に対しては融和しない。

どうやっても積んでる。

425 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 10:39:54 ID:???
>>422
実はその本には米ロの核戦力のまとめの表が載ってるんですが、中距離核は
廃棄されてるので一切載ってないんですよね。監修者・著者間できちんと内容の整合性を
確認していただきたいです。

これ以外の点でもおかしな点が多すぎるので、がっかりです。

426 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 10:47:11 ID:???
失礼するが誰かこの写真に写っている部隊について分かる方はおらぬか?
NATOとドイツ語が書かれているのでそっち系なのは分かったんだがどうもドイツ連邦軍ではないようなので

427 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 10:47:52 ID:???
>>426
すまん、URL忘れた
ttp://image.blog.livedoor.jp/wakusoku/imgs/1/6/1682a78b.jpg

428 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 10:48:10 ID:???
>>426
画像も貼らずに質問とな?

429 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 10:48:41 ID:???
>>424

アメリカなければドイツは勝てる可能性はあるだろ欧州方面でまともに
戦えるの英国ぐらいだし、ソ連は冬の対策十分してれば勝ててたわけだし。

あと、日本は満州の市場開放してついでに南方の島の1つでもくれてやる
ぐらいしてでもアメリカとの戦争は避けるべきだったな、実際負けて全てを
失った

430 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 10:49:05 ID:???
>>426
質問者はIDを出すように。

431 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 10:49:50 ID:???
>>429
お前バカだろ。

432 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 10:52:24 ID:wHZt3qwd
>>426-427
すまん、初めて質問するんでちょっと勝手がよく分からん

433 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 11:06:33 ID:???
>>427
ドイツの連邦警察局(Bundespolizei)の機動隊(Bereitschaftspolizei)じゃないか?
詳しくないからよくわからんが、ベレーに着けてるのは↓じゃない?
ttp://en.wikipedia.org/wiki/File:Bundespolizei-Logos.svg

434 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 11:14:25 ID:wHZt3qwd
>>433
トン
やっぱし警察系か
たしかにメットとか警棒とかよく見れば・・・

435 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 11:33:23 ID:???
>>422
至極まっとうな分析じゃねえかよ
いったいどこが勘違いなんだ?

436 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 12:02:20 ID:???
補給戦くらい読んどけ

437 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 12:03:42 ID:???
>例えば、ロシアの戦術・戦域核戦力は中距離核戦力(INF)全廃条約に基づき、欧州正面に向けられた
>地上発射型短・中距離ミサイル(射程 500〜5500キロ)が1991年までに廃棄され、翌年には艦艇配備
>の戦術核も撤去、陸上施設に移された。だが、これは欧州正面に限った廃棄であり、極東などに向けられた
>ミサイルは条約の対象外。

INF全廃条約は文字通り全廃条約。全ての短距離・中距離弾道ミサイル、地上発射巡航ミサイルが
廃棄されている。具体的にはパーシングIa、II、地上発射型トマホーク、SS-4、SS-5、SS-12、SS-20、SS-23
が廃棄されてる。

>準中距離・中距離弾道ミサイル(射程1000〜5500キロ/MRBM・IRBM)なども日本をにらんでいる。

なので、にらんでない。

438 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 12:43:09 ID:???
>>429
無理
日本にとってのアメリカが、ドイツにとってはソ連だ
かてねーよ

439 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2009/08/04(火) 12:47:16 ID:???
>>398
M700系には内蔵弾倉を持たず、ボルトを開放して一発づつ装填する
XP-100の様なバリエーションもありますし
元々弾倉を持たない単発式から発展したので、殆ど全ての機種で可能です。

440 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 13:03:34 ID:ZDzarre/
太宰治は身体及び精神に問題があったので通常の兵役は免除ですが
赤紙の場合は問答無用で徴兵されるはずなんですけど
何故、太宰治は赤紙すらもパス出来たのでしょうか?
また戦時中に書いた作品の中には、大本営の怒りを買う可能性があるものをあったような気がしますが
特高は何故に黙認したのでしょうか?

441 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 13:19:50 ID:???
>>440
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111225207

442 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 15:58:37 ID:???
>>440
太宰は津島家というチート級の地方権力者の家の子だったから。

443 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 16:32:04 ID:???
夏休みでカスミン大暴れ。

あとちょっとで定年だと思ったが、ずっとお休みになったカスミンの暴れっぷりが楽しみだ。
ベンゼン以来のスターだもの。

444 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 16:36:09 ID:07CRYJTq
第二次大戦での空戦について質問です。

敵機に後ろをとられたら、どうするのが一番良いのですか?(自機はBf109Gとする)

445 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 16:38:36 ID:???
>>444
敵機に後ろを取られた自分が未熟だったと諦める。

現実問題としてあなたがエース級のパイロットでない限り、
そういう状況になったらもう終わり。
そうならないように空戦中でも見張りはしっかりと。

446 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 16:39:04 ID:???
>>444
射線をかわすように機動する、としか答えようがありませんね。
彼我の性能差、高度、態勢、
それらによって「真後ろにつかれた」にも様々な状態があるわけです。

447 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 17:00:01 ID:???
>444
右下又は左下にダイブする

つーか、普通は後ろを取られない為のロッテ戦法又は、シュヴァルム戦法で飛行する

448 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 17:10:38 ID:???
>>444
ロールをうってダイブが基本だが、相手がP-47であれば急降下ではなく上昇で振り切る。

449 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 17:37:51 ID:???
左捻り込みといってた人がいたな。

450 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 17:38:38 ID:CdlbkPI1
日本軍は、現地人を一人も殺害や強姦していないのに、なんでやったことにされたんですか?
GHQか特亜の陰謀ですか?

少なくとも私が調べた限りでは、日本軍は占領地の治安をよく守り、住民に非常に尊敬されていたとのことですが?

451 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 18:03:41 ID:???
単なる調査不足です。どんな資料を読んだのか、出典を明記願います。

452 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 18:07:19 ID:???
>>450
コピペうざい

453 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 18:12:58 ID:CdlbkPI1
wikipediaでハルノートを調べたのですが、
それによると、日本の真珠湾攻撃部隊は、ハルノートが日本に提出される前に、
既にハワイに向けて出撃していたし、陸軍も南方戦に向けて軍の再編成を行っていた。
日米の歴史家では、日本はハルノートは一切関係なくアメリカと戦争をするのを決めていた、というのが有力であり、
日本の教科書でも日米戦の項目に、ハルノートの記述がないものがある、
ハルノートによって日本がアメリカとの戦争をせざるをえなくなったと主張するものは、
広義の陰謀論者だとも書かれてあったのですが、

私は今までハルノートによって日本は対米戦を決めたと思ったのですが、
そうではないとすると、日本は何時アメリカと戦争をすると決めたのでしょうか?

454 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 18:20:59 ID:???
コピペ

455 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 18:53:47 ID:???
>>453
昭和16年12月1日第8回御前会議「対米英蘭開戦の件」

456 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 19:01:19 ID:SHO2IAFV
与那国町長選で、自衛隊誘致派が当選したことはご存知かと思われますが、それに関連しての質問です。

地元紙である八重山毎日新聞の社説に、以下の疑問が出ています。

「誘致派は100人規模の部隊を誘致することができれば、その家族も含めて200〜300人の
大幅な人口増となるばかりか、これら自衛隊員や家族らの落とす金で町財政や島の経済も
潤い、さらに自衛隊関連の補助事業などで公共施設も整備され、島が活性化するなどと考
えているようだ。
 しかし実際はどうか。逆に人口は減ったという話は聞くが、自衛隊誘致で町が活性化し
たという話は残念ながら耳にしたことはなく、その点自衛隊で活性化はいささか疑問だ。
そういう成功事例があるなら誰もが自衛隊誘致に奔走するだろう。もしそういう成功事例
があるなら誘致を進める外間町長はそれを町民にきちんと示すべきだ。」
ttp://www.y-mainichi.co.jp/news/13978/

これってどうなんでしょうか?
冷戦後、北海道から移動しようとした駐屯地を、保守革新双方とも、留める活動をしていましたが、
新たに自衛隊が配備された事によって、その自治体の経済状態が好転した、現状維持できた、
あるいは効果がなかったといった先例をご紹介下さい。


457 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 19:03:52 ID:UPwgtqXe
捕虜を処刑するとして正当化される理由はどのようなことが考えられるでしょうか?


458 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 19:04:02 ID:8lE0KFrz
>444
ペラの回転方向によって、機種によりヒネリの得意不得意があるのが、
とりあえず左か右にひねってツバメ返しとかで、モガイテみる。

459 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 19:09:24 ID:???
>>457
一般人への虐殺行為が立証できたとき等。

460 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 19:12:42 ID:???
>>456
それ軍事じゃなく政治の話なんで政治板で聞いて。
とりあえず沖縄に自衛隊や米軍関係で毎年2000おくほど落ちてるんで
それがなくなるとどうなるかかんがえれば。

461 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 19:19:50 ID:???
自民党が在りし日の誇り高き大日本帝国軍に見えるのはボクだけでしょうか?
たとえ負けると分かっても国家のため国民のためにそして崇高な理念の達成のために
全てを投げ打って戦いに出る姿は日本人なら誰でも魂を揺さぶられるはずです
私には今の麻生総理は東条閣下の生き写しに見える
我々ネット愛国者たちは一億玉砕の覚悟で麻生閣下のもとで次の選挙を戦い抜きます

462 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 19:26:21 ID:???
>>461
自民・アメリカの犬うざいよ

463 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 19:31:55 ID:???
沖縄沖で日本の輸送艦隊がカタリナに全滅させられたことってあったの?

464 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 19:32:12 ID:yvPpkZPQ
>>461
自民をニヤケハゲにからめるなんてネガキャンですか?

465 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 19:33:32 ID:???
>>461
コピペうざい

466 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 19:36:54 ID:???
>>457
裁判(あるいはそれに相当するもの)で法に照らして死刑と判決された場合

467 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 20:09:51 ID:GedQ36nO
なんで日本は通常弾頭のICBMを装備しないの?なにか縛りでもあるの?

468 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 20:16:00 ID:???
>>467
持っても使い道がないから。

469 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 20:18:24 ID:???
>>467
通常弾頭の弾道ミサイルなんて使えないから。湾岸戦争でイラクがイスラエルに通常弾頭型スカッドを
39発打ち込んだけど死者は14名。しかもそのうち5名はミサイル警報のショックで、7名は化学弾頭を
想定して配っていたガスマスクの取り扱いミスで死んだのでミサイルで直接死んだのはたったの2名。
これに負傷者226名を加えてもミサイル39発の戦果としてはショボすぎるだろ。

470 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 20:18:48 ID:GedQ36nO
外交カードにもならんの?

471 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 20:19:41 ID:GedQ36nO
例えばいつでも核を搭載できますよ風に思わせるとか

472 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 20:21:38 ID:???
>>470
1万キロ先の国脅してもメリットありませんが。
ただでさえ、自給率4割、加工貿易で食ってる国家が、
そんな真似したら、国民の6割餓死するぞ。
そんな事考えるのは、馬鹿だけ。

473 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 20:24:06 ID:???
>>471
その場合
「核弾頭とそれを搭載可能な弾道ミサイルを保有してると見なされて
 国際的不利益をこうむる上、有事になったら核弾頭付きの弾道ミサイルで
 先制攻撃されるがこちらは核による反撃が行えない」
という「メリット皆無でデメリットしかない」状況になるだけ。

474 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 20:28:30 ID:GedQ36nO
なるほど、ありがとう

475 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 20:34:57 ID:???
解説SUGeeeeee!!

476 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 21:07:22 ID:???
>>467
今時通常弾頭のICBMなんて意味がないから。

ただし、技術的にはM-Vでも実績があるし、
H-2AではREV実験、複数衛星同時投入にも成功しているので
MIRVとして軍事転用可能。
日本はいつでも弾道ミサイルを持てると海外からは思われてるよ。

強いて言えば、核との組み合わせで
「その気になれば」というのが外交カードになるくらいかな。

477 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 21:14:08 ID:TNc5vP5l
HK416のアッパーレシーバーとナイツのIWSアンビロアーレシーバーを組み合わすことはできますか?またそれによって銃に不具合とかありますか?

478 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 21:15:03 ID:???
ICBMなんかより
原潜とSLBMの方が抑止力になる

479 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 21:16:00 ID:C4UijZar
模型の参考にしたいので、以下のような2枚の写真を探しています。
昔の戦車・航空機(特に旧軍のもの)の写真をなるべく高画質でたくさん見られるサイトがあれば教えてください。

・太平洋戦争初期に、シンガポール?の攻略戦で瓦礫の上を八九式中戦車が画面左下から右上に向かって登っていく。
・太平洋戦争後期に、どこか南方の島で撮影されたもので、
画面上側に路上で撃破された日本軍戦車(新砲塔チハ?)が煙を上げており、その横を米軍の戦車(M4?)が通過していく。

480 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 21:16:58 ID:???
米西戦争でスペインがボロ負けした理由は何ですか?

481 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 21:25:15 ID:???
>>479
書評スレで、そのような写真が収録されてる本を聞いてみては?
軍事に関しては、ネット上よりも書籍とか資料本のほうが写真は豊富。

482 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 21:29:01 ID:???
>>480
士気の低さ

483 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 21:36:45 ID:???
日本・ドイツ・イタリアの3国でドイツが飛びぬけていたのはそうだけど、日本とイタリアだったらどっちの方が強かったのだろうか?
海軍力なら日本。でも空軍力、陸軍力は? イタリアも一応欧州の国として装備は充実してたんでしょ?


484 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 21:38:19 ID:27R3GCXZ
日本軍の夜襲って恐れられたんですか?

485 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 21:39:52 ID:???

インパール作戦は何故参謀本部が止められなかったのですか?
さすがに素人が聞いても無茶だと思われるのですが。


486 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 21:44:29 ID:fVprP9xY
過去、グレートブリテンが大英帝國と言って、
世界に広大な植民地を持つ覇権國家だった時代がありましたが、
その後の大戦などを経て欧州の辺境にある小國に落ちぶれてしまいましたよね。

そこで質問ですが、ブリテンを覇権國家の座から引き摺り下ろした國はどこの國だったんですか?
20世紀に入り急速に力をつけたアメリカ?イギリスと戦争をしたり本土を爆撃したドイツ?
アジア太平洋からイギリスを追い出した日本?それとも・・・?

487 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 21:46:14 ID:???
>>476
ネタ回答やめれ

488 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 21:50:20 ID:???
>>486
板違い。それは軍事で無く世界史の問題。
世界史板で聞け。

489 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 21:54:51 ID:???
みなさんにお伺いしたい。

『なぜ、人を殺してはいけないのか?』

この質問が成り立つか、成り立たないかはさて置いて、

この質問に対する疑問も興味深いっす


( ^ω^)


490 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 21:54:56 ID:???
>>480
そもそもアメリカに一方的に吹っ掛けられた戦争なので戦う理由が無い。
更に通信技術の未発達から遠隔の植民地(フィリピン)には
開戦したことすら伝わっていなかったりした。
「お、アメリカ海軍の船だ、礼砲撃たないと」
「あれ?何か向こうは実弾撃ってない?」
ってな感じで。

491 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 21:55:45 ID:???
>>489
アンケートは雑談スレでどうぞ。

492 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 21:56:24 ID:???
>>488
そうかあ?ときどき、何でもかんでも「船舶板で聞け」「無線板で聞け」って言う人がいるけど
やっぱり軍事板向けじゃね?

493 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 22:01:00 ID:???
>>489
それで、あなたは誰を殺したいの?

494 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 22:01:48 ID:???
>>492
だって軍事には関係なく、植民地運営における政治判断の話だから、
軍事だけでかたるのはふかのう。世界史の流れで語るのが妥当だが。

495 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 22:05:13 ID:fvlTKCd6
>>489
人殺しを許容する、と言う事は
自分を殺害する事をも同じく許容する
と言う事でわかっています

コピペにマジレス御免



496 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 22:08:15 ID:???
自殺はどうしていけないの?

497 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 22:09:05 ID:07CRYJTq
>>444をカキコした者ですが、回答ありがとうございます。

やっぱ、後ろ取られた時点でダメですねw

498 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 22:09:38 ID:???
>>486
パナマ運河開通が原因

499 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 22:12:22 ID:???
オバマは本当に核廃絶する気あるの?

500 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 22:13:33 ID:???
>>486
単純にイギリスが自ら衰退した。
そこにアメリカの台頭と、二度の世界大戦が追い討ちをかけたってだけ。

501 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 22:13:44 ID:???
戦闘機に搭載される空対空ミサイルのシーカーについてなのですが、
いくら視野角が広くてもLOBL時では発射簿記がシーカーの視野を欠損させることになりませんか?
たとえば、ある戦闘機の右側ウェポンベイのミサイルにとって、左側は母機があって邪魔で見えず、その先にいる
敵機をロックオンできなくなると思うのですが。
実際はどうなのでしょうか?

502 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 22:14:46 ID:fvlTKCd6
>>496
自分自身と言う、最も身近な人間を殺害する事が可能なら
それ以外の人間をも簡単に殺害する事も簡単に出来ると言う事です
実際に「死刑になる」と言う遠回しな自殺をする為に
無防備な他人を無差別に殺害する者が後を絶ちません

503 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 22:15:06 ID:PFGdghzo
>>501です。すみません、ID出し忘れました……。

戦闘機に搭載される空対空ミサイルのシーカーについてなのですが、
いくら視野角が広くてもLOBL時では発射簿記がシーカーの視野を欠損させることになりませんか?
たとえば、ある戦闘機の右側ウェポンベイのミサイルにとって、左側は母機があって邪魔で見えず、その先にいる
敵機をロックオンできなくなると思うのですが。
実際はどうなのでしょうか?

504 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 22:39:40 ID:???
>>502
へりくつだな。
単に社会的な損失が大きいでいいだろ
禁じている宗教も多い

死刑になりたいから云々はニュースになるぐらいのレアケース
実数では無視できるほどでしかない
人間はわずか確率を過大に評価する傾向がある、の典型だな

505 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 22:39:46 ID:???
>>503
素直に右側ウェポンベィの奴を発射すればいいぢゃん。

ちなみにF-22の場合はミサイル自身のシーカーが目標を捉えるのではなく
(それも出来るけど)機体側から目標情報を入力されてそのデータに
よって目標に向かってゆくので、ミサイル本体のシーカーは最終誘導の
時しか使わない。

506 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 22:40:44 ID:???
>>499
ない
しかも無理
核に変わる戦略兵器が出ない限り非核は難しい

507 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 22:41:00 ID:5L10fDrZ
湾岸戦争関連の本を読んでいて気になったことがあります。

イラクは90年8月にクウェートを占領後周辺国(特にサウジ)には91年1月にカフジを一時的に占領、スカッドによる攻撃以外特に何もしていないような気がします。
アメリカ軍の配備がある程度進んだ後やイラクへの爆撃が始まった1月17日以降はともかく
アメリカの体制が整う前にサウジに侵攻する等は考えていなかったのでしょうか?
どうせアメリカと戦争になるなら

一か八かでサウジ侵攻

イラクに有利な形でサウジと講和(例えばアメリカ軍をサウジに入れないとか)

サウジ側からはアメリカ軍は来なくなる

少しはイラク有利になる?

とか素人考えで思ってしまったりするのですが。

508 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 22:49:31 ID:???
どうでもいいけど反日サヨクは何で生きてるの?
うぜーし、氏ね詩ね史ねとか思う。
みんな日本人ならそう思ってるよ
だいたいおまえらサヨクがこの日本にいなくたって
困らないし誰も悲しまないだろw 親兄弟が居ても
国の為にはしかたがないなw
必要なのは真の愛国者。真の武人と言うか武士
さあ、これからサヨクはどうするのかなw
まあ、もうサヨクが隆盛する方法は無いなw
でも真の愛国に目覚めたら幸せかもなww
すぐには無理だろうけどサヨクじゃなぁwww

509 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 22:50:44 ID:???
他国の兵器をコピーするのにインチとセンチの公差の為にコピーできない
とか聞きますけど、部品をバラして石膏で型を取り、それを元に金型を
つくれば簡単じゃないんですか?

510 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 22:55:43 ID:???
テスト

511 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 22:55:50 ID:???
新名記者の懲罰徴兵の件だが、国内の引き締めのためにはやむをえなかったんじゃないか?
戦争指導はきれいごとではない。指導者に逆らう馬鹿者を野放しにはできないだろう。
放置すれば、次には「小銃ではだめだ、戦車だ」「戦艦ではだめだ、空母だ」「爆弾ではだめだ、原爆だ」
とか、無理難題を書きたてて国内を大混乱に陥れる可能性があったんだから。

512 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 22:58:22 ID:PFGdghzo
>>505

お答えいただきありがとうございます!

発射母機の指令誘導については理解しているのですが、母機がステルスのためにレーダーをオフにしていた場合、
発射前からミサイルシーカーに頼ることになるわけでしょうから、どうなるのかなぁと思いまして、質問させていただきました。

あ、でもミサイルを発射する時ってひょっとして左右のウェポンベイが同時に開いていて、欠損視野を左右で
補完し合えるのかな……。

513 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 22:59:04 ID:???
>>509
頭が悪い人とIDを出さない人には回答できません
レスをもらっただけでも感謝と思え

514 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 22:59:58 ID:???
まあ、大東亜戦争の最大の戦略目標は、「アジアの植民地解放」だからな。
その意味では大東亜戦争は大勝利。同胞310マソ人を犠牲にして正義を貫いたわけだ。
マジでオレらのじいちゃんたち、誇らしいよな!

それにひきかえ、団塊は糞だよな!
ブサヨク学生運動なんかに熱中して、それに負けたら直ぐ転向。
もしじいちゃんたちだったら、自らの思想に殉じて、決して転向しなかっただろうに。
まじカコワルイ。あんなのが父親の世代なんて、生きてるのが恥ずかしい・・・

515 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:00:10 ID:3XuoLK51
逆襲のシャアを見てふと思ったのですが
軍人が公務でスーツ(サラリーマンが着るような、軍服じゃないスーツの事)を着る事ってあるのでしょうか?
軍人はパーティーでも軍服で出てると思うのですが・・

516 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:00:38 ID:???
ミッドウエイの日本の大敗北はアメリカが全世界に喧伝し、知らなかったのは日本の国民だけだったんでしょうか?

517 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:02:25 ID:???
>>513
貴方が頭が悪いから答えられないということはわかった。
ベテランモデラーの俺に舐めた口きくなボケ。

俺は毎日、すっげえ作品つくってんだぞ!

518 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:05:11 ID:???
>>515
鈴木貞一みたいな人も居ることはいる。
仕事と場所次第。

519 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:06:23 ID:???
大東亜戦争は日本の大勝利です。

イギリス、フランス、オランダ → 植民地失って大損。みっともない。カッコワルイ。
イタリア → カッコワルイ。
アメリカ → 世界最強。が、共産勢力と真っ向から戦う損な役割を背負い込む。 冷戦状態。朝鮮、ベトナム、イラク、と延々戦い続ける・・・。
ソ連 → 漁夫の利。共産勢力拡大。冷戦状態。国力衰退。そして崩壊。
ドイツ → 国家分断するも、世界第三位の経済大国となる。平和。
日本 → 占領された・・・けどアメ公は親切だった。世界第二位の経済大国となる。平和。

近代史トータルで見ると勝った国がどこかは明白。

520 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:06:34 ID:???
インパール作戦については、再評価が必要だよな。
戦果はなかったが、英軍のビルマへの侵入を防ぐ効果はあったと思うんですが。また、兵站の憂いをなくした天才的発想という考え方をすることもできる。

521 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:07:15 ID:???
日本人の誇りを忘れたブサヨクめ、アメ公のイヌがそんなにいいのか
たとえ苦しくても、自力で国家の独立を保つのは、どんなことにもかえられないな

522 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:08:08 ID:???
>>520
まあ、牟田口はネタにされてから、不当に低く評価されているという気はするが

523 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:08:18 ID:3RlwVXK7
急降下爆撃機でデカい軍艦に向かって投下高度500mから爆弾を落としてもせいぜい命中率80%程度が限界。
となると戦後の優れた照準器を備えた爆撃機や攻撃機でも高度1000mあたりから投下した
無誘導爆弾一発あたりの命中率はかなり低いのではないでしょうか?

524 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:09:36 ID:???
>>519
アメ公が親切じゃなかったらあぼんじゃないですか?
そんな偶然日本が繁栄したからといって、戦争に勝ったとは朝鮮人のような物言いではないですか?

525 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:09:40 ID:???
>>523
普通に低いですが。

526 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:09:56 ID:???
>>521
なぁ、アメリカいったことある?

527 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:10:45 ID:???
在日乙
例え負けても、何百万人の死は無駄ではないのだよ
彼らは大和魂を存分に米英に見せつけた、その結果米英は日本民族絶滅をあきらめたではないか!
現在、東亜各国が独立してそれなりの繁栄を謳歌しているのは誰のおかげだ?
土人どもに教育を与えてやった大日本帝国のおかげではないか!

528 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:11:14 ID:???
>>511
でも、新名記者は海軍の意向を受けて書いたんだけど?
君は海軍より陸軍の戦争遂行を応援するの?

529 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:11:47 ID:???
私は東條英機を英雄だと思います。
それは歴史から見て大日本帝國は亜細亜の植民地解放のきっかけとなったからで、その戦争を決断した総理が東條だからです。
たしかに日本は戦闘では負けましたが、目的(植民地解放)は果たしたのだから勝ったとも言えると思います。つまり、大東亜戦争は日本の勝利ということです。
もう一つあります。それは東京裁判の時に「自衛戦争であった。」「敗戦の責任は我にあり」「天皇陛下は仕方なく私に従った」と言っていた事にあります。
生き恥をさらしながら、天皇陛下を守る為に死んでいく。今の日本人にはできないことです。
会社で言うなら社長のやった功罪を全て副社長が背負って自殺するようなことですから。

530 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:12:18 ID:???
>>527
「アメリカの手で東亜を帝国主義日本から解放」っていう立派なオチをつけられましたが、何か?

531 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:13:05 ID:???
ヒデキはヒデオってどんだけー

532 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:13:39 ID:???
どうしてサマール沖で日本の戦艦はその主砲の長射程を生かして、アメリカ空母をボコれなかったんですか?

533 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:13:52 ID:???
>>529
じゃあ、どうして東條は自殺しようとしたの?
「生き恥をさらしながら、天皇陛下を守る為に死んでいく」ためには、裁判で天皇をかばわなくちゃならないのに。
ただの小心者だったんじゃね??

534 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:14:36 ID:???
>>527
>米英は日本民族絶滅をあきらめたではないか!
最初からそんなことしてない
取り合えずもう一度中学辺りからやり直して来い

535 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:15:04 ID:???
アメリカが悪の枢軸「イラン、イラク、北朝鮮」といっていますね
それじゃあね、原爆を落とした国は悪ではないのか!!
どうなんだ?

アメリカは太平洋戦争で、東京の大空襲や2度にわたる原爆投下で一般市民を大虐殺しました。これに対し、日本はアメリカの軍人だけを殺害し一般国民は殺していません。
アメリカのやったことはナチスに近いことです。

なのに日本人はなぜアメリカを憎悪しないのでしょうか。
こんなにおとなしい被占領国は聞いたことがありません。
中東の人間からは、「日本はいつアメリカに復讐するのか」と真顔で聞かれるそうです。
日本人は戦争を人災ではなく、天災とでも思っているのでしょうか。

536 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:15:40 ID:???
>>529
どんなにヒデキが天皇をかばおうと、天皇は無罪じゃない。みんな分かっている。
それでも天皇制が存続したのは、GHQが日本を統治する機構のひとつとして、天皇を利用したから。

537 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:16:27 ID:???
>>535
真・珠・湾!

538 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:17:23 ID:???
>>535
真珠湾でも風船爆弾でも米国の民間人は死んでいる。
また、重慶爆撃はあきらかに無差別爆撃で、東京大空襲を指揮したカーチス・ルメイの考え方と露ほども変わらない。

539 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:18:04 ID:???
なぁ、いっかいアメリカいって来ようぜ
ていうか来い
俺が案内してやるから

540 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:18:41 ID:???
いや、真珠湾のは米軍の対空砲火が落ちてきたのが原因だ。
だからといって>>535に賛同はしないが。

541 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:19:37 ID:???
>>535
それがいやなら、はじめから無茶な戦争をしなければよかったんだ。
HoI2(複数プレイ)に負けたあとで、「おまいは卑怯!最初からアメリカ使えば誰でも勝てる!」といっているのと同じ。

542 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:20:38 ID:???
>重慶爆撃はあきらかに無差別爆撃
これはちょっと。

543 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:21:15 ID:???
今、手元に妹のパンツがあります・・・どうするべきでしょうか?

544 :ふみ:2009/08/04(火) 23:21:58 ID:???
>なんで日本は通常弾頭のICBMを装備しないの?なにか縛りでもあるの?

通常弾頭の有効性以前に、政府が「自衛の範囲を超える兵器」として、
長距離爆撃機、攻撃空母とともに「保有しない」としたから。

1988年4月の参議院予算委員会での防衛庁長官の答弁が「縛り」だな。

545 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:22:03 ID:???
>>543
洗濯して引き出しに仕舞っておいてあげる

546 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:23:38 ID:???
>>535
英語にはMight is Rightと云う諺があってだな・・・

547 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:24:04 ID:???
>>545
ぼくのは主砲はギンギンなんですよ・・・なんかもう・・・・

548 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:25:45 ID:???
>>534
>最初からそんなことしてない
それ相応の根拠を知りたい

549 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:26:16 ID:???
>>547
悪いが俺はオッパイ派だ
パンツにゃ興味ねぇ

550 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:26:55 ID:???
>>543
お前が握っているのはぱんつではない
メガネ拭きだ

551 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:27:47 ID:???
>>548
アメリカ人である俺が言ってるのだから間違いない

552 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:29:13 ID:???
>>551
>アメリカ人である俺
それ相応の根拠を知りたい

553 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:29:14 ID:???
パンツに顔をうずめたい・・・パンツで主砲を抱かせたい・・・・
しかし一線を越えたら、俺は最低の人間に・・・

どうしたらいいんだ

ああ!背krfじゃオムvふぉpzrsmjfあいお;うふぉ語彙亜j、尾、おzfg、jhじゃ!!!!

554 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:31:32 ID:???
占領憲法など全く無意味です。日本を堕落させるための憲法に過ぎないです。
憲法九条護憲は左翼共によるエゴにすぎないです。反日・韓国・朝鮮共はこの世から消えろ。
お前達はこの世に存在してはいけない。平和憲法は堕落憲法だ。こんな憲法はどこにも存在しない。
反日左翼共によるエゴイストに過ぎない。日本は自分達で独立した憲法を作るべきです。
また大日本帝国憲法復活させるべきです。将来、絶滅の危機で純血日本人は滅亡しようとしているのです。
そのためにはクローン技術を導入するべきです。在日共はばい菌に過ぎません。在日はこの世から消えるべきです。
在日は我が国には必要ないです。

555 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:34:06 ID:???
>>552
パ、パスポートとかじゃダメ?

556 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:34:53 ID:???
皇軍の最大の戦略目標「東亜の解放」は達成されたから、
軍ヲタがどんな理屈をこねようとも大東亜戦争は日本の勝利だと思いますが、いかがですか?

557 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:36:29 ID:???
君らの理屈は、「日本の戦争政策は失敗」という妄想に基いている。
そんな馬鹿な思考は、君の世代で終了にしてください。
次世代の日本人は、日本の正義や誇りを大事にして生きていくのです。
君みたいなのが発言力を持つと、青少年が愛国心を持てなくなります。

558 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:37:08 ID:???
>>556
いんじゃねぇの
第二次世界大戦は負けたけどね

559 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:37:13 ID:???
>>556
皇国の戦争目的は殺して奪い取るであります

560 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:37:34 ID:???
>>515
あるよ。日本の自衛隊の場合は地本や広報などの業務の場合は
スーツで仕事に行くことはあるし、それも制服として定められてる。
海外の軍隊でもそういう事例はある。

561 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:38:38 ID:???
>>551
と日本人が言っております

562 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:39:41 ID:???
>>557
君は、「大東亜戦争に負けた日本」には愛国心をもてないと言っているんだな。
愛国心が足りん!

563 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:40:37 ID:???
>>556
あなたの頭はおかしいと思います

564 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:41:51 ID:???
>>507
大義名分が無い
イラクはクエートは元々イラクの一部
クエートはイラクの石油を盗掘している
等、戦争前からイラクは主張しているが
サウジアラビアに対してはそのような、戦争を仕掛ける大義名分が無い

後、軍の能力や補給能力的にもクエートに攻め込むのが精一杯だった。
イラクとサウジが国境を接している大部分は砂漠であり
アメリカ軍の補給能力があって初めて突破可能だった

一か八かでサウジ侵攻しても国境沿いの砂漠は突破できず干乾び
海沿いならクエートを制圧してからになり
準備を整えてしまった優勢なサウジ軍にフルボッコにされる可能性が高い


565 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:52:31 ID:???
終戦後、進駐アメリカ軍による犯罪が相次いだのに、日本人はどうして反乱やテロをおこさなかったんですか?
あまりにも情けなくはないですか?
イラク人やアフガン人ですら、侵略者には血の復讐を仕掛けているのに?

566 :507:2009/08/04(火) 23:55:45 ID:5L10fDrZ
ありがとうございます。

補給能力の事はともかく
サダム・フセインという人は
『慣例とか気にせずに目的達成の為なら手段を選ばない人』
というイメージがあったので大義名分を気にしていたと考えると以外です

567 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:56:37 ID:???
昔はしっかりした道徳教育のおかげでみんな貧しくても人を傷つけるような事は決してなかった。
国旗・国歌、天皇陛下を敬いみんな日々感謝しながら謙虚に生きていた。
今は豊かになったかもしれないが、親殺しや子殺しなど、昔では考えもつかなかったようなとんでもない犯罪が増加する一方だ。
凶悪犯罪が異常な増加を見せている今。ねじ曲がった昨今の教育を正す事は緊急の課題です。
昔の様に凶悪犯罪も無く、子供たちが安心して暮らせていた頃の日本を取り戻しましょう。
そのためには、ブサヨクの撲滅が必要です。

568 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:57:10 ID:???
>>565
いつまでもアメリカに逆らうイラクやアフガンは繁栄してるか?ん?
常識の範囲だが、強いものには巻かれたほうが、平和に生きられるんだよ。

569 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:57:51 ID:???
>>567
池沼乙
何回も何回も回答されたのにまだ理解しないか

570 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:59:27 ID:???
>>567
>今は豊かになったかもしれないが、親殺しや子殺しなど、昔では考えもつかなかったようなとんでもない犯罪が増加する一方だ

大和時代なんかは、皇族同士で殺しあっていたが?大友皇子とか大海人皇子とか知ってる?ん?

571 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:00:22 ID:???
>>570
そいつら朝鮮の血が濃い皇族モドキだろ
純日本人の皇族はそんなことしない

572 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:03:43 ID:???
おまいら戦後民主主義に毒された団塊か?
おまいらみたいなお花畑が多いと、戦争に近づくんだよ!
戦争を予防するためには愛国者が常に敵対国を威嚇していないとだめだ。戦前のようにな。

573 :564:2009/08/05(水) 00:03:55 ID:???
>>566
失敗しても(現に失敗しましたが)
大義名分があれば 後の建て直しがしやすいということもあります。

574 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:04:45 ID:???
>>571
歴史を知らない在日乙。
どちらも天皇に即位してます。

575 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:05:22 ID:???
>>574
ソース

576 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:05:47 ID:???
>>572
だから戦争になったんだろうが
てめぇ見たいなのがいるから親父が死んだんじゃ、ヴォケ

577 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:07:26 ID:???
あーブサヨクブサヨクうぜー
いいか!東條閣下も松岡外相も、アドミラルヤマモトも源田大佐も、牟田口中将も富永中将も、みんな英雄なんだよ!!!!!
おまえら現在の価値観で過去の英雄を評価するなって、何度教えれば分かるんだ????
この池沼どもが、おまいらなんかセンター試験200点しか取れないんだろバーカ

578 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:10:30 ID:???
>>575
弘文天皇と天武天皇だが。そんなのにソースを要求するのは在日以外いないぞ。

579 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:11:59 ID:???
>>577
センター試験なにそれ、旨いの?
じゃぁおまいも現在の価値観で判断するなよw

580 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:12:32 ID:???
>>578
馬鹿か?
列記としたソースを出せって行ってんだよ
それが列記としたソースか?
死ねよチョンが

581 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:15:19 ID:???
>>580
ねーねー、そーゆーのレイシストっていうんじゃないのかな、まぐそやろう

582 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:16:01 ID:???
お前は、他人に認めてもらえないとidentityを確立できないの?
それこそ心の弱い戦後日本人の特徴だな。
アメリカ様、中国様、ケツでも何でも出しますからみとめてくださあーーい

おれは戦前の孤高の日本人を目指す。
どんなに絶望的な戦いでも、誇りのために最後まで、本当の最後まで戦う。

583 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:16:12 ID:???
なんでネトウヨがこのスレに居つくようになったんだ?
何が原因?

584 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:16:16 ID:???
>>576
てめえの親父を殺したのは鬼畜米英だろがよ
俺を殺人犯にするんじゃねえ池沼
親父があの世でないてるぞ

585 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:17:41 ID:???
>>582
孤高つーか孤立だな
まあ平和なこの時代、最後まで戦って見ろよ。お前の最後が何か、生暖かく見守ってやるからww

586 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:19:18 ID:???
>>582
お偉いねえ
ちなみに戦前の日本は「孤高」じゃなく、ちゃんと独伊、タイなんかとと同盟結んでいたが
お前の理論だと、戦前の大日本帝国も「孤高」になりきれなかったブサヨクだなww

587 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:19:20 ID:???
>>583
夏休みだからだっしょ

588 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:19:37 ID:???
>>584
俺の親父がその鬼畜米英だ文句あっか?

589 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:21:22 ID:???
>>588
はあ?なんで神州に鬼畜白ブタが住んでるんだ
早く出て行けよバカヤロウ

590 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:21:51 ID:???
>>587
その前からずっと居るじゃん

591 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:23:19 ID:???
盛り上がってますなー

592 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:25:44 ID:???
ブサヨクどもが
10等親以内にチョンがいる奴は、神州から追放すればいいんだよ

593 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:26:09 ID:???
>>589
日本が好きだからに決まってるだろうが
じゃなかったらこんな日本語出来ないしお前に反論もしないよ
それにいつ俺が白人だっていった?

594 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:27:12 ID:???
自衛隊は早くクーデター起こせよ、何のために高い税金で養ってやってるんだ

595 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:28:02 ID:???
>>594
おいしいカレーを作るためだろjk

596 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:29:13 ID:???
「孤高」って便利な言葉だの
友達が一人もいないヒキニートでも、「孤高」といえばなんとなくカッコいい

597 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:31:24 ID:???
>>556
ほい、どこに大東亜の解放が書いてあるのかね?
ttp://homepage1.nifty.com/sira/war/index.html

598 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:32:02 ID:???
>>596
はあ?
俺はちゃんと居酒屋で働いている。五指を越える友達を持っている。
なにが孤高だバカヤロウ
孤高ってのは、そのくらいの気持ちで生きるってことだ。
人をヒキニート扱いするなクルクルパー

599 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:37:33 ID:???
>>598
クルクルパーwww
やべぇ、久し振りに聞いたわw
ちなみに誰も君をヒキニート扱いしてないよ
「孤高」って言葉の話をしただけ

600 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:41:28 ID:???
>>598
友達5人しかいないの?

601 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:43:29 ID:???
>>598
居酒屋さん、34歳だったよね?センター試験は800満点の時代だよね?
何点だったの?

602 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:44:42 ID:???
>>601
国語は116点だった
スゲエだろ

603 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:48:50 ID:???
偉大な俺様は禄に勉強しなかったけど国語は200点楽勝でしたなあ。

604 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:56:14 ID:???
>>602
まぁIBでオール7の俺には敵わないがスゲエな

で、そろそろ軍事に戻らんかい?

605 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 01:03:13 ID:R/PpVN6Y
質問です
ナチスドイツの規定では2級鉄十字や1級鉄十字章は兵の階級でも貰えるようになっていたみたいですが、
1級鉄十字を貰ったのに昇任せずに兵の階級のままという事はあったんでしょうか?
歩兵突撃章なども、貰えるからといってそうそう階級があがるものではないんでしょうか?
ちょっと、軍装してて疑問に思いました
上等兵なのに1級鉄十字やら歩兵突撃章つけていいのかなと…


606 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 01:06:52 ID:???
>>605
下士官だけど騎士十字章貰ったアルフレッド・シュナイダーライト伍長みたいな人も
いたんでそういうのもありだとは思うけど。

つか鉄十字章授与されたけど伍長、という人がいてだね・・・。

607 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 01:09:36 ID:???
>>515
かのリッコーバーはほとんどいつも背広だったので、
制服の着方を忘れてしまったという伝説がある。
アメリカ海軍の場合、民間人と立ち混じって働く職場では
制服を着なくても構わないという規定もあるそうだ。

608 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 01:14:31 ID:???
>>605
騎士鉄十字ならともかく兵階級で一級鉄十字は普通だろ。
あと歩兵突撃章は突撃の参加回数や撃退した回数によるもの
なのでこれも問題ない。

609 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 01:36:07 ID:???
>>487
どの辺がネタなのか詳しく

610 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 02:13:00 ID:???
M5は基礎技術の証明にはなっても、弾道弾に直接転用できる性質のものではない
M5の技術を流用して新規開発した上で、
何度も何度も発射実験を繰り返して、ようやく兵器としての「弾道ミサイル」になる
(例えば米のトライデントIIは、これまでに100回以上の試射を行っている)
もちろん、一朝一夕とはとてもいかない

JAXAの試料回収用再突入体は、亜音速まで減速しつつ降下する
マッハ5〜15を維持したまま大気の底へ突き抜けるRVとは本質的に条件が違う
ましてMIRVって一体?

611 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 02:37:43 ID:???
>>610
M5でもがんばれば転用可能なのは分かったが、
H2Aのほうが容易なのでは?

612 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 02:47:32 ID:???
>>611
 H2Aはもっと難しい。
 デリケートな液体酸素と液体水素を使わなくてはならないし、これらは極低温でしか保存できない物質だ。
だから、ロケットエンジン自体の構造の信頼性が高くないとまずい。また、液体酸素とケロシンを用いる物に比べると大推力のエンジンを作りづらいため、固体燃料のブースターが必要。
そうなると、自然高コストとなるし、そもそも弾道弾には一般的には即応性に優れる個体燃料が使われているはずだが……。

613 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 03:29:29 ID:???
要は費用と時間と覚悟があればできますよと

614 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 03:44:51 ID:???
「頑張れば可能」とか「覚悟があれば可能」って言ってるアホは
技術開発がどんなものかそもそも理解できてないようだから
そっち系の板でもんでもらってこいよ

615 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 03:48:52 ID:???
>>614
費用と時間はいらんのか?

616 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 05:38:22 ID:???
>>611
液体酸素と液体水素で飛ぶようなロケットは軍事利用ができないと思っていい。(軍事衛星を打ち上げる、というの以外では)

ああいう極低温な燃料は入れる端から蒸発してくんで、発射可能な状態を一日とか二日以上維持することはものすごくむづかしい。

でもって、ずっと打ち上げ可能な状態でスタンバイさせといて、打ち上げたいときにさっと打ち上げるのが軍事用のロケット/ミサイルに
必要な性能なんだ。

だからH2Aってのはめちゃめちゃ軍事転用には向いてない。ほぼ無理。

617 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 07:06:40 ID:???
沖縄人は、何時まで沖縄戦を怨みに思うんだ?
皇国の勝利のための尊い犠牲という考え方はできないんだろうか?
まあ、できないからこそのブサヨク県なんだろうが。
皇国臣民としては、恥ずかしい限りだな!

618 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 08:44:46 ID:???
>>617
負けた上に、日米両軍からあぼんされちゃ、文句の一言も言いたくなるだろう
皇軍は琉球人を人間扱いしていなかった、というのは一部事実だし

619 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 08:56:45 ID:???
>>617
どこの世の中に自分の庭で戦争したい奴がいるんだ

620 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 09:08:43 ID:VlgpGPnl
この画像に写ってる兵士はフォルゴーレ空挺師団所属であってる?
イタリア軍で赤ベレーだったらそうだよね

ttp://image.blog.livedoor.jp/wakusoku/imgs/c/8/c8d58c94.jpg

621 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 09:19:22 ID:qNheQhbJ
>>459>>466
遅レスですがありがとうございます
脱走や暴動はすぐ思いついたのですがお答えいただいた内容は想像外でした

622 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 09:23:35 ID:bH3/8Ouj
>>616
便乗質問だけど、じゃあこの前北朝鮮が打ち上げたのも「ロケット」であって
「弾道ミサイル」には向いてない、というか無理ということ?

「これはミサイルなんかじゃない、人工衛星打ち上げ用のロケットだ」という
北の主張は正しいってことなの?

623 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 09:28:07 ID:???
>>605
北アフリカで7.62cm PaK36(r)でイギリス軍戦車を食い止め騎士十字章を得たギュンター・ハルムなんて二等兵ですが。
あと>>606の一級鉄十章授与された「伍長」の人はより正確には「伍長勤務上等兵」。

624 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 09:40:58 ID:???
>>622
あれは一段目と二段目(一段目のみの説もある)がスカッドと同じ常温保存液体、三段目固体ロケットだったと思うが?

625 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 09:50:02 ID:???
>>622
>便乗質問だけど、じゃあこの前北朝鮮が打ち上げたのも「ロケット」であって

あれは液体酸素-液体水素ロケットじゃないだろ(w

626 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 09:51:34 ID:???
>>622
テポドン2号の燃料は液体燃料だが常温保存可能なものなので、同じ液体燃料でも
少々事情は異なる。

即応性が低いので弾道弾には向かないのは同じだが、この方式の液体燃料弾道弾は
別に珍しいものではない。
技術的にはちょっと旧世代のものだけどね。

627 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 09:56:03 ID:???
>即応性が低いので弾道弾には向かないのは同じだが、この方式の液体燃料弾道弾は
>別に珍しいものではない。

弾道弾には向かないが、珍しくはないのか?

628 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 09:56:22 ID:???
>>622
ついでに言うと、「弾道弾(弾道ミサイル)」と「ロケット」に何か特別な
違いはない。
先端に弾頭を装着して”弾道飛行”させて目標に撃ち込むのが「弾道弾」で、
人工衛星や宇宙船を先端に装着して衛星軌道に打ち上げるのが「ロケット」と
いうだけ。

宇宙開発の初期には弾道飛行しただけ(だけというのもなんだが)の有人カプセルを
搭載した「ロケット」もあったし、人工衛星打ち上げ用に転用された大陸間弾道
ミサイルもある。

あとロシア語では「弾道弾(ミサイル)」という用語はなく、軍用のミサイルで
あっても「ロケット(ロシア語の発音だと「ロケータ」が近い)」と呼ぶ。

629 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 09:58:49 ID:???
>>627
即応性が低いってだけで個体燃料の弾道弾が登場するまでは普通だったし
今も世界でもっとも装備されてるであろう弾道弾のスカッドは液体式だから、
「向いてないけど珍しくない」のは別にその通りでしょ。

630 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 09:58:58 ID:???
>>627
むかしはよく使ってた。
最近はあまり使わなくなった。
その程度。

631 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 10:01:47 ID:RqXd0H8X
単発質問なのでココで失礼します。

数年前に映画でSWAT的な特殊警察若しくは何らかの軍隊がテロ組織を
制圧する際に緑色の直径20cm位のライト(点滅していたかも)を
犯人に向けていました。
その光を見ると人間は萎縮するんだそうです。
スタンガンやテーザーの類ではありません。ライトの光を当てるだけ
なんです。
今思い返してみてSFなのか実在するのか気になって仕方ありません。

あのライトの正体を知りたいのですが、どなたかご存知の方、ご教示
お願いします。

632 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 10:05:50 ID:8k6K33xJ
XXI型がuボートが本格稼動してたら英米海軍の対潜部隊は太刀打ちできなかった、と聞きますが
潜水艦の水中速度が格段に速くなったというだけでそんなに問題なんですか?
ソナーで捕捉できないわけではないし、護衛艦のほうが足が速いことには変わりないというのに。

633 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 10:08:37 ID:???
大きな違いは燃料方式による即応性だけ?
じゃあ転用も何も、H2Aは既にミサイルということになるんじゃないの?

634 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 10:16:19 ID:???
>>633
だから>638が「本質的に違いはない」って書いてくれてるだろ。

で、「やろうと思えばできる」のと「実用性がある」のには大きな差がある。
確かにH2ロケットに核弾頭積んだら「大陸間弾道ミサイル」になるかもしれんが、
上に挙げられてるような理由で「実用兵器」としての能力はほぼない。

「ジェット機に核爆弾積めば戦略爆撃機なら、ジェット輸送機に核爆弾積んだら
 戦略核爆撃機になるからジェット輸送機持ってる国はみんな戦略爆撃機の保有国
 だよね?」
ということにはならんのと同じ。

635 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 10:17:18 ID:???
>>633自己レス
>>616の理由でミサイルとして使うには実用性に欠けるのね。なるほど

636 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 10:18:00 ID:???
>>634
thx

637 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 10:29:54 ID:???
>>632
1.大抵の護衛艦より足が速い
2.21型を追跡可能な速度では当時のソナーは雑音だらけで探知できない

つまり従来の積極的な対潜戦術がほとんど使えなくなったのです。
たまたま探知範囲に21型が入ってくれば捕捉できるけど高速で逃げられたらすぐに探知範囲外に逃げられてしまう、
追跡するために速度を上げたら今度はソナー性能の限界で探知できなくなってしまう。
これは事実上、21型を捕捉可能な範囲が従来のUボートよりはるかに狭くなったことを意味します。
言ってみれば英対潜部隊と独Uボートの力関係が開戦当初に戻されたようなものです。
この時期もUボートは撃沈されてましたが損害を補って余りある戦果を挙げてましたね?
あの悪夢が再来することを意味したわけです。

638 :622:2009/08/05(水) 10:34:35 ID:bH3/8Ouj
皆様お答えありがとうございました。

もう一つ質問ですが、昨日北朝鮮が拉致したアメリカ人の人を引き渡して
貰うために、クリントン元大統領が訪朝しましたよね?

(日本の)拉致問題が話題になっていたときに、
「アメリカだったら軍隊を派遣して圧力を掛けるか特殊部隊でも使って救出作戦をするはずだ。
 それが出来ない日本はなっていない」
という意見が「SAPIO」とか「正論」とかの雑誌を中心に保守と言われる人から出て、
だから日本はダメなんだ、平和憲法の害悪だ・・・みたいなことが話題になっていましたが、
今回アメリカが軍隊を派遣して圧力を掛けたり特殊部隊を送り込んで救出作戦をしたりしなかった
のはなんでなんでしょうか?

これだと、アメリカにだってそんなことできないじゃないか、という話になっちゃうと思うんですが・・・・・・。

639 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 10:36:32 ID:???
>>638
SAPIO(w
正論(w

640 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 10:44:49 ID:???
>>638
端的に言うなら
>軍隊を派遣して圧力を掛けたり特殊部隊を送り込んで救出作戦をしたりしなかった
方がオバマ政権がメリットがあると判断したから。

あとSAPIOと正論なんか読んでるとここじゃ嘲われるだけだぞ。
もっとマトモな本を読め。

あ、でも間違っても「軍事研究」とか読んぢゃダメよ。

641 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 10:50:46 ID:???
>>638
特殊部隊を投入するにしろ何処に目標がいるのかわからないと投入のしようが無い。
また、救出しても無事に帰還させないと意味がない。
あと、北朝鮮のバックにいる中国に変なカードを握られたくない。
特殊部隊の投入を口実に38度線から北朝鮮軍が南下を始めかねないなど
朝鮮戦争再開のリスクを取れないから。
そもそも軍事的手段は外交的手段が完全になくなってからとるもの。
今回の北朝鮮の手は捕まえた記者たちに実家へ電話をかけさすなど
見え見えなので、アメリカが乗っただけ。
なにかにつけて特殊部隊投入とか空爆とかいってる奴らは
手段と目的を見失ってるだけ。

642 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 11:28:35 ID:Aruhza84
第二次世界大戦中ヨーロッパで行われた「ツェルベルス作戦」は何故わざわざ昼に英仏海峡を突破したのですか?
夜で不都合な理由は?

643 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 11:35:10 ID:???
>>642
ブレスト出港が夜間になるため発見されにくい
英仏海峡突破中に戦闘機の支援を受けられる
そして何よりイギリスの不意をつけるといった利点が昼間突破にはあった
実際、イギリスは突破をかけるなら夜間だろうと想定して準備をしていたが
完全に不意を疲れて昼間突破を喰らってる

644 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 11:36:48 ID:???
>>642
魚雷艇や沿岸砲台を制圧するため。
夜間そういう攻撃は防ぎようがないが
昼間なら戦闘機隊がカバーできる。

つまり援護なしの奇策ではなく強力な援護での正攻法を選んだということ。
敵の航空機による妨害も増すがそれ以上に味方戦闘機の援護の効果が高いと判断してのこと。


645 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 11:40:06 ID:???
>>639
真の保守

646 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 12:24:17 ID:TCUbJ7aa
先の大戦で、日本海にも、米軍の潜水艦は多く入り込んで活動していたんですよね?
津軽海峡とか関門海峡とか宗谷海峡とかを必ず通るわけですから、そこらに駆逐艦とか機雷とか集中的に配備して、一網打尽とはいかなかったんですか?

647 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 12:27:10 ID:???
>>646
日本海に米潜水艦が入れるようになったのは、海峡に敷設された機雷を探知できる
高性能ソナーが実用化されたからだ。

648 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 12:27:10 ID:???
>>646
大戦終盤まで集中配備が機能してましたよ
ソナー性能向上などであなたのいう機雷の集中配備なんかを突破できる自信がついたので入り込んで活動し始めた


649 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 12:28:00 ID:???
まあエバたんとかが寄稿することもあるけどな>サピオや正論
赤旗とか世界とかだとこうはいかん
いいとこ前田哲男レベル

650 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 12:37:06 ID:???
>>646
これのバーニー作戦を読んでくれ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8E%E3%82%B5_(%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6)
ソナーで機雷を見つけているので、機雷を敷設しても効果がない。
あと、そのころには船を動かす油がないし、そもそも駆逐艦も・・・

651 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 12:40:19 ID:HpP8N+JM
フォレストガンプにおけるベトナム戦争のシーンについて、質問させて下さい。

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=CsyYvFgdb5c


3分辺りから戦闘が始まるのですが、その最中から撤退を通じて一人の兵隊さんがウォーキー・トーキーっぽいものでで連絡しています。
しかし、見たところかなり長いこと進軍しているようなのですが、当時のウォーキー・トーキーでそんな遠くと連絡は取れるものですか?
もしや演出?

http://www6.atwiki.jp/army2ch/pages/29.html#id_f43d10a2

>個人間のトランシーバーは状況によってはわずか数百メートルしか通じない場合もあり、
>出力の大きな無線機で部隊間の通信網を構築し、それをトランシーバーで補完するわけです。 

FAQを検索してみたところ、こういう知識も掲載されていますが、時代的に大分後で技術も大きく異なるでしょうし・・・。


あと、重機関銃(調べて見るとM1919A6?って銃っぽい)が弾詰まりを起こして撃ってる人達がどかーんと吹っ飛ばされますが、
実際の戦闘でもこんなに簡単に詰まることがあったのか、また詰まるとしたら原因は何なのかも教えて頂けると嬉しいです。


652 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 13:41:28 ID:???
>>650
アホか
原因と結果がすっかり入れ替わてるぞ(w

653 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 14:24:59 ID:???
 

654 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 15:31:15 ID:???
非常に高度な技術を用いる現代の軍隊ではまともに戦える兵士になるまで訓練するのに時間と費用がかかる。そのため少数精鋭主義に傾いていると聞いたのですがマジですか

655 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 15:34:02 ID:???
>>651
FAQなんて軍板じゃ誰も相手にしてないよ

656 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 15:34:17 ID:???
>>654
質問者はIDを出すように。

まぁおおむねマジ。

657 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 15:40:36 ID:???
>>654
おおむね事実。
実際、ロシア軍も徴兵制の廃止を進めている。本来は2002年までに廃止するはずだったが、予算不足で遅々として進んでいない。2010年まで延びたんだっけな。
人海戦術大好きと見られている中国軍なども、スリム化を進めている。ただ、人口が多すぎるからまともに徴兵してると軍が大きくなりすぎるから、もともと選抜徴兵制だったんだが。

658 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 15:49:00 ID:???
間違ってる点は「非常に高度な技術」は
戦闘機やらを除きちょいと勉強すれば誰にでも使えるからこそ高度だと言う点だ

つーか個々の兵士の役割自体はそんなに変わらん

659 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 15:57:12 ID:???
>>658
技術の発達でIDAサイクルが高速化している背景を考えると、
膨大な情報を捌きつつ短時間で適切な判断が求められるという点では
人間側への要求も高くなっていると思うが

660 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 16:06:32 ID:???
イージスシステムの中身が人間だったら大変だろうな
でも人間はシステムを使う事が出来りゃそれで充分だ

661 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 16:24:52 ID:NUqNuE6u
昭和期の帝国陸軍は内務班でのいじめ(私的制裁)がひどかったそうですが
日露戦争時では、いじめはどうだったのでしょうか?

662 :659:2009/08/05(水) 16:26:46 ID:???
>>660
限定された条件下で処理を指揮決定システムに委任できる
イージスシステムの事例を一般化してしまうのは余りに不適切だろう
特に質問者が念頭にあるのは陸戦でしょ

663 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 16:43:00 ID:???
軍事板まとめサイトで知ったのですが、レーダードームを3基搭載した E-2 の
画像があります。
ttp://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq01a05.jpg
ネットで検索してもここ以外ではこんな E-2 は見あたらず、コラではないかと
指摘されたのですが、これはコラなのでしょうか。また初出や元ネタなどがある
ようでしたら教えていただけると幸いです。

664 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 16:49:32 ID:???
>>663
どう見てもコラです。本当にありがとうございました。
だいたいほぼ同一のレドームを平行に3つも並べなけりゃならない理由が分からん。
ミリコラとしてはネタやジョークに傾きすぎてて面白くない。つまり、ヒネりがない。

665 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 17:09:39 ID:???
>>661
皇軍でいじめがひどかったというのは、戦後に作られた左翼プロパガンダです。
ぜひ、小林よしのり先生の著作や、SAPIO、正論などに目を通して、正しい認識を得てください。

666 :663:2009/08/05(水) 17:11:18 ID:???
ttp://www.aviationspectator.com/files/images/E-2C-Hawkeye-283.preview.jpg
こんなのみつけました。
マーキングされてる数字からすると同じ機体?なのでしょうか。
この機体をベースにしたコラなんでしょうね。ありがとうございました。
フロントウィンドウそばのうずまきマークもコラかと思いましたが、
こちらはコラじゃないようですね^^

667 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 17:19:43 ID:???
光の反射とか、塗装の汚れとか見れば、真ん中のレドームの写真をコピペしたってわかるだろ。

668 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 17:19:56 ID:???
>>666
雑誌にも載ってたけど
敵を惑わす効果を期待とか、味方から苦情がきたとか
回転しないタイプに換装するとか

669 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 17:22:34 ID:???
>>655
>ぜひ、小林よしのり先生の著作や、SAPIO、正論などに目を通して、正しい認識を得てください。

ネタ回答にもほどがある(w

670 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 17:27:02 ID:0DUEsQUm
質問です。
核はもはや使われることのない兵器と言われますが、
中国は報復攻撃の犠牲をいとわず、いざとなれば核の使用を躊躇わない
という意見も見かけます。米ロなどよりもハードルが低いと。

こういう中国の核戦略について公式ソース、
中国政府や軍の高官がそれを示唆する発言を行ったことはあるのでしょうか。
憶測に過ぎないのであれば、信憑性はどれくらいあるものなんでしょうか。

671 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 17:38:31 ID:???
>>662
陸戦なら尚更だ、個人的能力の向上に期待して兵器を作るより
どんなアホウでも機械の助力で一人前に仕立て上げるのが高度な技術ってもんだ

その助力が高度になった結果として構成員が少数で済むって話だろ
昔は伝令を走らせてたのが今は無線で済む、そう言う事

672 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 18:05:25 ID:???
>>670
公式的な立場としては・・・・・

非核保有国に対しては核兵器を使用しないし核威嚇も行わない
(”消極的安全保障”でぐぐる)

第一回核爆発実験以来中国政府は、「中国が核兵器を開発しているのは防衛のためであり、
超大国の核威嚇、核恫喝、核ペテン政策に打撃を与え、核独占を打破し、最終的に消滅させるためである」
ことを繰り返し声明している
(平松茂雄 『中国、核ミサイルの標的』より)

などなど、あくまで核攻撃を受けた場合の報復手段として用いる、という立場

>中国政府や軍の高官がそれを示唆する発言を行ったことはあるのでしょうか。
有名なのが朱成虎少将の件だが、その後処分を受けているので
これが中国の戦略を表したものかと言われると怪しい

673 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 18:17:06 ID:???
>>670
中国の核戦略は「最小限抑止戦略」といい、「豊かな国は貧しい国よりも失うものが大きい」から相手に痛みを与える程度の核戦力でも敵の攻撃を抑止できるというもの。
とりようによっては「報復攻撃の犠牲をいとわず」とも取れるが、あくまで防衛を優先させた戦略。

674 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 18:24:59 ID:???
戦艦長門の主砲は40センチ(45口径三年式40cm)とも41センチともいわれますが
どちらがただしいのでしょう?また、41センチが正しい場合、なぜ半端な数字なのでしょう?
また海外メーカーの観賞魚用水槽に41センチという寸法の物がありますが、
何か関係あるのでしょうか?

675 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 18:31:36 ID:???
>>674
日本はメートル法なんで41cmです。
16インチが40.6cmぐらいなんですって奥様。

676 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 18:35:42 ID:???
>>674
長門は16インチ(40.6cm)砲戦艦だから、公式には16インチ=40.6cm砲を
積んでいるので、小数点以下切捨てすると40cm砲になる。

ただし、長門の場合実際は16インチを四捨五入して41cm砲を搭載していた。

海外の観賞魚用水槽のサイズもインチ基準なので、16インチ水槽=四捨五入して
41cm水槽、ということ。

677 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 18:42:39 ID:???
>>674
Wiki

長門型の主砲口径で40.6センチではなく、正41センチだからである。
この主砲は大正6年(1917)に「四十五口径三年式四十一糎砲」として
正式化されたが、ワシントン海軍軍縮条約の結果、戦艦の主砲口径が最大16インチとされたため、
条約調印後の大正11年(1922)3月29日に呼称が「四十五口径三年式四十糎砲」と
変更されている(実口径41センチに変更はない)。

678 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 18:51:29 ID:???
「団塊世代とは」

こいつらは正真正銘日本の癌、日本にとって益となることを一切してこなかった本物の糞世代
ただ人数が多いだけの日本の中の最低最悪のクズ世代

経済こそ全てと金のことしか考えず家庭を崩壊させた糞世代
自分達が戦後日本を復興させ経済大国に押し上げたと信じ込む勘違い世代
日本を経済大国へと創り上げたのはお前らより一世代上の直接戦争を戦った世代だろーが!
団塊世代はそのレールに乗っただけで全く何も考えず
調子こいてバブルを引き起こしせっかく育った日本経済を大破綻させた大バカ世代
先人が苦労して創り上げた経済大国日本を破綻させた元凶世代の癖に
しっかり年金だけは若者からブン取り、日本の若者達を苦しめ続ける銭ゲバ世代

政治的には、バリバリの左巻き洗脳教育を受け、自己反芻能力もなく
常に「日本=悪」と考える自虐反日日本人集団
日本人でありながら反日である、その滑稽さに気づかないばかりでなく
サヨクに乗っ取られたマスゴミ野郎どもの言うことを全て鵜呑みにする思考能力ゼロ世代
パソコン恐怖症でネットなど全く使えず「メディアリテラシー?何ソレ?」の無知世代
こいつらは全ての日本人の中で最もテレビが好きで二言目には「テレビで言ってた」のアホ世代

戦争に行かず、戦争を語り、根性、根性と言いながら、日本の為に戦う根性などカケラも持たず
中国人、韓国人、朝鮮人の暴虐の前でヘラヘラ土下座して生きながらえようとする腰抜けフニャチン世代

おまえら団塊は日本に悪影響なだけでなく年金で若者達を苦しめ続ける実害にもなってるんだから
日本の将来を考えるなら、年金返上してさっさと首くくって死にヤガレ!
それがお前らに唯一残された日本に対する奉仕だ!糞団塊どもが!!!

679 :674:2009/08/05(水) 18:55:20 ID:???
>>675-677
ありがとうございました

680 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 19:10:54 ID:???
>>674
通常砲弾と無反動砲弾みたいに互いに共用できない同口径の弾種を区別し易くするため、
わざと実際とは違う口径(1mmプラスする)で表す事もある。
また、わざと実際より小さい口径で呼んで敵に威力を小さめに見積もらせる場合もある。

681 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 19:22:54 ID:f98Cvh+q
第二次大戦時の航空機について自分なりに勉強しました。
その構造はアルミの細い骨組みにアルミの外板をリベットで貼り付けて作るものだと理解しました。
ここから質問なのですが、現代の航空機の構造にそれから変化はあるのですか?
材質、構造など、いろいろ教えてくれれば幸いです。

682 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 19:34:00 ID:???
>>681
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E6%A9%9F%E3%80%80%E6%A7%8B%E9%80%A0&lr=&aq=f&oq=

683 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 19:34:22 ID:???
材質では炭素繊維なんてもんが出て来てる

684 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 19:39:32 ID:oWOhHvnE
現在の日本の国防ドクトリンは他国からの侵略について重点をおいていますが、今日本にいる在日中国人、朝鮮人他反日分子のゲリラ攻撃に関しては何らかの対策はあるのでしょうか?
かの阪神淡路大震災では倒壊した建物から重火器が大量に発見されたと聞きますし、万が一銃を持ったゲリラ兵が全国各地で人質を取って立てこもったり無差別殺戮を始めた場合、現状では為す術がないと思います。
こういう事態に対応出来る軍事力、対応策を日本は持っているのでしょうか?

685 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 19:42:06 ID:???
>>684
阪神淡路大震災の「地下から出て来た火器」はデマ

686 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 19:44:08 ID:0DUEsQUm
>>672-673
ありがとうございました

687 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 19:51:26 ID:???
>>685
ソース

688 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 19:52:02 ID:???
スウェーデン軍の部隊マークを一覧できるようなところを探しています.できれば空軍のを調べたいのですが,
日本よりはアメリカやスウェーデンのサイトにあるとは思うんですが,「部隊マーク」って英語でなんて言うんですか?
かたい訳でもいいのですが,できればサイトで使われるような(こなれた?)通称みたいなやつがあれば教えてください

689 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 19:58:50 ID:???
>>688
>>1

690 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 19:59:45 ID:???
>>688
質問者はID出して

ttp://en.wikipedia.org/wiki/Swedish_Air_Force

691 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 20:06:09 ID:???
>>681
材質的には、アルミより強度や耐熱性に優れるチタニウム合金が用いられるようになったりしている。
加工が難しくたいへん高価なため、エンジン周りなど限られた部位だけに使われるのが普通だが。

692 :688:2009/08/05(水) 20:08:32 ID:Wxq/9suC
あああ!ごめんなさい.久しぶりの軍事板で忘れてました…

693 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 20:14:34 ID:???
>>669
じゃあ「あった」ってソース出せ

694 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 20:19:44 ID:???
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1222452002?fr=shopping_search


よたとばす専門の人のみたいだね。

695 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 20:41:57 ID:???
他国の兵器をコピーするのにインチとセンチの公差の為にコピーできない
とか聞きますけど、部品をバラして石膏で型を取り、それを元に金型を
つくれば簡単じゃないんですか?



696 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 20:47:15 ID:???
>>695
>>1

697 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 20:49:18 ID:???
>>692
"swedish air force" insigniaで検索。

698 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 20:51:10 ID:2vQ1HmWO
質問です。
ラバウルには一式戦や三式戦などの陸軍戦闘機もいたと聞きますが
43年後期〜44年初頭の防空戦闘にも
零戦隊ばかりでなく三式戦なども参加していたのでしょうか?

また、ラバウルの陸軍機の戦いに
参考になる書籍など教えていただければ幸いです。

699 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 20:53:53 ID:???
>>696
>>10


700 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:02:43 ID:???
戦中世代は十分尊敬に値するよ、耐え難きを耐えて後の日本の発展の礎を築いた
犯罪と無関係に生きた人間には思想関係なく優れた人がいた、言動や手記を見てもよくわかる
ノイローゼ患者の団塊の頃になると一変して勘違いした個人主義が蔓延し、
糞くだらない政治ゴッコをやって、負債ばかり築き上げたwオッサンサヨの誕生である。
ひまを持て余して自己批判と反省ができなくて悪いことがあると他人のせいばかりにするクズ
ろうどうしゃの自分たちが日本を作りあげたと思い込んでるから手に負えない
ヒエラルキーな体制の改革を嫌い体質の淀みに浸かっていて、希望に満ちた若者を目の敵にしている
とんでもない奴らだってことは、このスレ観てればわかるだろ?

701 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:03:26 ID:???
>>699
>>14

702 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:04:26 ID:???
沖縄人は、何時まで沖縄戦を怨みに思うんだ?
皇国の勝利のための尊い犠牲という考え方はできないんだろうか?
まあ、できないからこそのブサヨク県なんだろうが。
皇国臣民としては、恥ずかしい限りだな!

703 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:05:14 ID:???
>>698
書評スレで聞いたほうがいいかも。
とりあえずぐぐったところ、「ラバウルの空は燃えていた (証言・昭和の戦争 リバイバル戦記コレクション)」いうのがひっかかった。

704 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:10:25 ID:???
>>700
ん?日本経済が劇的に発展したのは1970〜80年代だよな?
団塊が社会に出てきた頃じゃないのか?必ずしも団塊が日本の癌とはいえないんじゃないか?

705 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:14:34 ID:???
>>702
皇国の勝利?尊い犠牲?
勝ってないじゃん、ただの無駄死にじゃん

706 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:21:16 ID:???
他国の兵器をコピーするのにインチとセンチの公差の為にコピーできない
とか聞きますけど、部品をバラして石膏で型を取り、それを元に金型を
つくれば簡単じゃないんですか?

707 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:21:25 ID:???
>>695
コピペ

708 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:21:56 ID:Um0Brb8H
F-22、10機でイージス艦に勝てますか?

709 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:22:26 ID:???
>>705
大東亜戦争の実質の勝者は日本。日本は同胞310マソ人を犠牲にして東亜から白人を駆逐した。
東亜の解放のための尊い犠牲、という考え方はできないのか、と問うている。

それなのに、いつまでも些細な犠牲をグダグダ言う沖縄の原住民は、救いようがないブサヨクだというわけだ。

710 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:23:36 ID:???
>>704
板違いの話題だが・・・。

いわゆる「高度経済成長」は1960年代で収束した。
1970年代になるとオイルショックで「ひたすら右肩上がりの時代」は終わり、
停滞の時代がやってくる。
1980年代になると1970年代にアメリカが衰退した穴を埋める形で輸出経済が
上昇し始めたため、再び経済は復興する。

ただ、既に工業方面の設備投資先がなくなりかけていて、その分が土地や投機
への投資に廻される。
これが生み出したのが「バブル景気」。

1960年代までの高度経済成長を支えたのは主に「団塊の世代」の親の世代で、
「日本の復興と劇的な発展」には団塊の世代はほとんど関わっていない。

711 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:24:28 ID:???
>>695
石膏で型をとって、金型作って、で、どうするの?
プレスで作るの?

それとも鋳型で鋳造品つくるの?

それじゃ同じものはできないよ。

712 :704:2009/08/05(水) 21:25:07 ID:???
>>710
dクス
団塊が日本を停滞させたというのは、正鵠を射ていないといえそうだね

713 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:25:51 ID:???
>>708
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

714 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:30:33 ID:???
>>709って、軍事板の標準的な意見なんですか?

715 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:31:48 ID:???
>>714
ここしばらく粘着してる酷使さまの標準的な意見。


716 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:34:34 ID:???
マソってなに?

717 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:36:22 ID:???
>>708
F-22は純然たる制空戦闘機で対地・対艦攻撃力を持ち合わせていません。爆弾の搭載能力さえない。
よって10機どころか100機でもイージス艦に勝てません。そもそも戦わないから負けもないけど。

718 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:36:54 ID:???
>>711
型とったのにどうして同じもの作れないんですかね?

719 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:37:01 ID:???
>>709って、自分がその「東亜の解放のための尊い犠牲」にされそうになったら、どうするんだろうね?
自分の理想に従い、毅然として運命を受け入れるのかな?

720 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:41:18 ID:???
>>718
プレスと鋳造だけが金属加工の方法じゃないから。


721 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:43:36 ID:???
>>720
だからプレスと加工でコピー生産すればいいんじゃないんですか?

722 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:43:38 ID:???
>>718
その手法で模しているのは形だけで
実際に製品にはならないだろ

723 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:44:17 ID:???
>>716
漢字では媽姐と書きます。
航海の神様だそうですよ。

724 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:45:39 ID:???
>>722
兵器は消耗品なんだから、そこそこ動けばそれでいいんじゃないんですか?

725 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:46:15 ID:???
>>721
おまえ、日本刀を作るときに刀鍛冶が刀身叩いてる理由、理解してないだろ。

726 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:49:19 ID:???
>>724
こいつ、ボイラー鋼板で、第3世代戦車の装甲板作ってきそうだな。

727 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:49:33 ID:???
>>724
それじゃ本末転倒だろ

728 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:49:44 ID:???
>>724
必要な強度が出せないのではまともに動きはしない

729 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:52:34 ID:???
>>725
わからんから説明しろ


730 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:55:02 ID:???
>>726
ハア?
大戦時の話をしてんだよボケ

731 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:56:25 ID:???
誰もしてませんが

732 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:57:36 ID:???
>>731
質問者の俺を騙るなボケ

733 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:57:57 ID:???
え?やめませんが。

734 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:58:38 ID:???
>>717
爆装は出来るぜ
>F-22

735 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:58:59 ID:???
コピーは粗悪品ですな

736 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:59:00 ID:wwCtEwFw
本当に基本的な事で申し訳ないのですが、軍師と参謀の違いを教えてください

737 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:04:14 ID:???
>>735
ドイツはソ連の迫撃砲をフルコピーしたお

738 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:04:18 ID:???
>>736
軍師 は近代以前の王権国家で王や将軍について軍事面でのアドバイスを
与える人。
人によっては軍事知識の教授や軍事以外の内政、外交面でのアドバイスも
行った。

参謀 は近代以降の軍隊において、司令部に所属して指揮官を知識、実務の
面から補佐する役職。

739 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:05:30 ID:???
>>736
軍師
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E5%B8%AB
参謀
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%82%E8%AC%80

740 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:06:44 ID:???
>>717.734
対レーダーミサイルやGPS誘導爆弾も搭載できるぜ。

741 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:09:07 ID:VlgpGPnl
朝にも聞いたんだけどスルーされたので再質問
ttp://image.blog.livedoor.jp/wakusoku/imgs/c/8/c8d58c94.jpg
この写真に写ってる女性兵士はフォルゴーレ空挺師団所属で合ってる?
イタリア軍で赤ベレーだからそう思うんだけど

742 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2009/08/05(水) 22:09:15 ID:???
>>631
スタンガンの親戚で「マイオトロン」と言う、人間の行動力を奪う効果がある
非殺傷武器があります、これは特殊な周波数の光などの刺激で無力化するもので
これを元にした架空の無力化装備であると思われます。

ちなみに音を利用したものは戦中から研究されていて、実用化されたものは
シーシェパードのテロリストに対して使用され効果をあげたようです


743 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:12:04 ID:???
>>741
テンプレの3
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

 早漏野郎は黙ってろ。

744 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:13:10 ID:???
>>743
回答できない無知で無能な働き者は引っ込んでて

745 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:15:57 ID:???
>>741
フランス軍
肩の国章で分かる

746 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:23:40 ID:???
連合国軍兵士がドイツ軍の軍服を着て破壊活動をしたことはあったんですか?

747 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:24:04 ID:VlgpGPnl
>>743
おk
済まない

>>745
いやいや、それはない
あれはイタリアの国旗だ

748 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:24:57 ID:SNDAu20w
欧州一の海軍大国はイギリス、
欧州一の陸軍大国はドイツ、
欧州一の核軍事力大国はフランスですが、

欧州一の空軍大国と、
欧州一の航空戦力(陸軍、空軍、海軍、海兵隊など全ての軍の航空戦力のトータル)大国と、
欧州一の軍事大国はどこなのかそれぞれ教えてください。

749 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:25:55 ID:???
>>748
ロシアを入れていいならどれもロシアだな。

750 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:30:13 ID:???
ガレージキットとか好きな人間ならば、原型からシリコン型をつくり、
そこにレジン流し込んで複製作ったときの誤差がわかると思うんだが。
ちと実体験がないと説明はむずかしいか。
どんなにうまく石膏型をつくっても、0コンマ何ミリかの誤差は避けられない。
で、それで生じる誤差が、兵器の場合には致命的なガタツキを生むわけ。
観賞用として外観だけ真似できればいい模型なんかとは、ちと話が
ちがうわけなんだよね。

751 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:31:56 ID:???
>>748
ロシア

752 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:36:25 ID:???
>>750
数ミリの誤差ぐらいロットのバラつきとして処理できないの?

753 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:38:13 ID:???
数ミリ違ったら全く別の部品と言ってもいいようなもんだぞ?

754 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:38:25 ID:???
>>752
なんであれ工業製品で数ミリ単位のバラつきなんぞ出たら使いモンにならんぞ。

755 :748:2009/08/05(水) 22:39:45 ID:SNDAu20w
>>749>>751
私の認識ではロシアは欧州ではありませんが。
私の考える欧州の中での回答をお願いします。

もしロシアを含めてロシアと主張されるなら、
ロシアの他の欧州各国の軍に対する具体的な優位性を数値で示してください。

756 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:40:22 ID:???
>>752
それこそコピーの意味なくなるだろ

757 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:40:36 ID:???
>>752
数ミリ違ったら9mm口径が.45口径になるぞw

758 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:42:06 ID:???
どこの銃だったかな。踏んづけて変形した弾丸でも問題なく
撃てる、というようなのがあったが、たぶんそういうのならば
0コンマ何ミリか銃身がゆがんでても使えるかもな。
 
ところで、きみの目の前にあるパソコンには、USB端子とか
ポートとかついてるよな。それらが0コンマ何ミリかずれたら
どうなるか想像できるかな?

759 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:42:18 ID:???
>>755
だったら、あんたの考える脳内ヨーロッパの国名を全部挙げてから質問しろ。


760 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:43:43 ID:???
コピーじゃないけどライセンス生産なのに
片方のドアだけ閉まらない個体があったりな

761 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:43:49 ID:???
>>757
20mm機関砲弾が発射可能な12.7mm機関銃ってやだな。

762 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:49:00 ID:???
>>755
ロシアと比較すると陸海空核全てで
ロシア>超えられない壁>その他欧州総ての国
でおしまい。
核戦力だけならイギリスとフランスは国土が消滅した仕返しにモスクワと
St・ペテルブルクを消滅させることは出来るがその程度。

ロシア(及び旧ソ連)を入れなければ空軍戦力に関しては各国ドングリの背比べ。
ただポーランドとチェコは質はともかく数はそれなりにあったりする。

763 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:55:42 ID:???
ソ連のT-34とかの雑なつくりをみていると、数センチの誤差があるような希ガス

764 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:57:17 ID:???
新名記者の懲罰徴兵の件だが、国内の引き締めのためにはやむをえなかったんじゃないか?
戦争指導はきれいごとではない。指導者に逆らう馬鹿者を野放しにはできないだろう。
放置すれば、次には「小銃ではだめだ、戦車だ」「戦艦ではだめだ、空母だ」「爆弾ではだめだ、原爆だ」
とか、無理難題を書きたてて国内を大混乱に陥れる可能性があったんだから。

765 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:59:00 ID:???
>>763
戦車の装甲板とかはセンチ単位で誤差があってもどうにかなるだろ。
それで本当にいいのかは別として。
エンジンや銃の部品にセンチ単位の誤差があったら動かんよ。

つか、ソビエトのは品質管理がずさん、というか「状況が状況だから
使えるのならいいや」と割り切っただけで、工業技術力や平均的に出せる
工作精度そのものは当時の日本なんかよりはずっと上だったぞ。

766 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:02:32 ID:wwCtEwFw
>>738-739
有り難うございます。

767 :748:2009/08/05(水) 23:09:07 ID:SNDAu20w
>>759
欧州連合加盟国(現時点)+ノルウェー+アイスランド+スイス+旧ユーゴスラビア諸国で考えてください

>>762
あなたの思い込みと偏見ではなく具体的な数値を示して回答してください。

768 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:14:57 ID:???
>>767
数値って何の数値だ?
予算か?機数か?兵員数か?
テンプレにもあるように個々の比較は状況によって変わるのに
何を持って欧州一と判断するのか

769 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:15:42 ID:???
>>767
じゃあお前さんの考える
>欧州一の海軍大国はイギリス、
>欧州一の陸軍大国はドイツ、
>欧州一の核軍事力大国はフランスですが
にも具体的な数値を挙げて示してくれ。

あとアイスランドには軍隊はない。

770 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:17:01 ID:???
>>765
T-34の砲塔なんかはドイツには真似できなかったわけだしな。

771 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:19:20 ID:TOKpnwzP
軍人とシビリアンが対立したらどっち勝つ?

772 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:19:59 ID:???
>>767
ただの表向きの数字比べなら、英文wikiでみてくれ。
資料の数字拾いを丸投げする質問だぞそれは。

773 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:20:33 ID:???
>>770
あれって、本当に謎だよな。
ハリコフ機関車工場を無傷で捕獲できたのに、そこから鋳造技術を吸収できなかったのかな?

774 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:20:49 ID:???
>>770
真似できなかったのは、アルミ合金製のディーゼルエンジンだろ。

775 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:21:17 ID:D196h9se
どうして、小澤治三郎中将は敗戦ばっかりなのに評価が高く、牟田口中将は敗戦1回だけなのに評価が低いんですか?

776 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:22:45 ID:D196h9se
東條英機の「狂言自殺説」って、何が根拠なんですか?
また、22口径では自殺はできないってマジですか?

777 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:25:14 ID:???
>>775
そりゃ、それまでの過程の実績だろ。
開戦前に空母機動部隊の設立建白書を上層部に提出したりと未来を見通した
動きをした人と、ビルマでジンギスカンの歌を芸者と歌ってた人をくらべるのもどうかと。

778 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:25:21 ID:???
>>773
やっぱ機関車と戦車じゃ違うんじゃないかね。

>>774
鋳造砲塔もなんだよ。

779 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:25:49 ID:???
戦争がおこる原因というのは、複雑怪奇で、悪の帝国が侵攻という
単純な図式ではない以上、ある程度の擁護は当然起こりえる。
それ以前に、戦争なんてものは、利害関係の衝突で起こるわけだから、
悪も何もない。
戦争を起こした責任云々いうなら、世界中が裁かれるし、裁かなければ
起かしい事になる。
二次大戦後の戦争責任が各々の国で問われたか?というと問われていない。

それ以前にA級戦犯は日本では戦後名誉回復されている以上
責める方がおかしい。日本人が責める理由がない。

780 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:27:28 ID:???
>>778
ハリコフ機関車工場は戦車も生産している

781 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:27:50 ID:???
一つ質問です。
太平洋戦争中の日本軍は南の島々でジャングルの中での戦闘のあったと聞きますが
ジャングルのなかでの戦闘というのは具体的にはどのように行われるんですか?

782 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:27:58 ID:???
>>776
頭をブチ抜けばいいのにわざわざ胸を撃っているから。
それこそ、軍刀で腹切ってもよかった訳だし。

ただ、「狂言自殺説」は戦時中から人望がなかった上に敗戦後の不満を全部
押し付けられてた東條への世間の悪意から来るものが大きい。

22口径でも人は普通に死ぬぞ。
それこそ口に上向きに咥えて引き金引けば一発だ。

783 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:30:07 ID:???
東條は立派であった。
極東国際軍事裁判での彼の勇姿を忘れてはならない。
戦勝国による敗戦国のリンチだった、この裁判。
端から東條は死刑であることは彼自身承知していながら最後まで戦い抜いたのだ。
皇室に迷惑をかけないように、少しでも自国に有利な条件で、日本民族の威信を失わないように・・彼は戦った。
そして死刑。国のため、公のため彼は死んだのだ。
彼は逃げなかった。確かに自決を図ったが、それは自ら出した「戦陣訓」にのっとったものと考える。

784 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:33:18 ID:???
781はコピペ


785 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:33:55 ID:???
>>781
コピペ

786 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:34:06 ID:???
言っとくけど俺をあまりナメないほうがいいよ
vipでコテハンやってるしこのスレ潰すくらいの影響力は持ってるから
くだらないことで刺激して後悔しないようにね

787 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:34:37 ID:???
東條って俗物で 器が小さいよな

788 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:35:12 ID:???
東条英機(東條英機)の何が悪かったのでしょう?

確かに作戦に杜撰さはありました、だからといって罵詈雑言を受け
無能だの独裁者だの書かれているのを黙って見てる訳にはいきません
あの戦争に大義はありました
日本は東アジア植民地独立の火種となり、
有色人種が白人に勝てることを証明したのです
世界地図を広げ今日の東アジアを見ればわかるはずです

次に侵略はしていません
この事については国際的に既に証明されています

789 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:36:14 ID:???
>>787
はあ?東條閣下以外に、あれほど巧みな戦争指導をできた人物はいたか?
ソースプリーズ

790 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:36:36 ID:???
>>780
や、これは勉強不足だった。
しかし、件の工場をwikipediaその他で検索すると
工場と設計部門は疎開したと書かれているんだよな。
中には疎開せず且つ破壊もされなかった設備が有ったのだろうか。

791 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:37:12 ID:???
私は東條英機を英雄だと思います。
それは歴史から見て大日本帝國は亜細亜の植民地解放のきっかけとなったからで、その戦争を決断した総理が東條だからです。
たしかに日本は戦闘では負けましたが、目的(植民地解放)は果たしたのだから勝ったとも言えると思います。つまり、大東亜戦争は日本の勝利ということです。
もう一つあります。それは東京裁判の時に「自衛戦争であった。」「敗戦の責任は我にあり」「天皇陛下は仕方なく私に従った」と言っていた事にあります。
生き恥をさらしながら、天皇陛下を守る為に死んでいく。今の日本人にはできないことです。
会社で言うなら社長のやった功罪を全て副社長が背負って自殺するようなことですから。

792 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:37:14 ID:???
>>788
証明されてんの?
ソースは?

793 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:38:23 ID:???
ABCDラインとハルノートって知ってる?
日本が開戦したのはそれ以外に米国を交渉のテーブルにつかせる方法がなかったから。
よって、国際法で照らせば日本は無罪とされる。つーか米国の方が有罪なんだよ。
日本をさんざん脅迫したんだから。東京裁判は戦勝国側による敗戦国への徹底的な
リンチである。マッカーサーもそれを認めているし、ケネディ兄弟もキューバ危機の折りには
「東条の気持ちがわかる」と何度も口にしている。
左翼史観から太平洋戦争を断定するのはかなり危険だ。人として。

794 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:38:32 ID:???
>>791
キチガイネトウヨ乙

795 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:39:00 ID:???
>>789
ほい
  r―――-、
 丿‖    |
 i丶―――i
 |:i / ̄ ̄ヽi
 |:i|(゚д゚) |
 |:(ノ 中濃 ||)
 |:i|ソ ー ス||
 ヽi `――-リ
    ̄∪∪ ̄

796 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:39:25 ID:???
おまいら、もう必死に日本を悪者に仕立て上げようとして・・・・
涙ぐましい努力だなwwww

おまいら全員北朝鮮の工作員だろ、将軍様へのお布施はすんだのかwwwwwwww
それとも中国の工作員か、さっさと紅衛兵ばりに靖国とか破壊して回ったらどうだ、正当防衛で射殺するからwwwwwww

あーブサヨクブサヨクうぜー
いいか!東條閣下も松岡外相も、アドミラルヤマモトも源田大佐も、牟田口中将も富永中将も、みんな英雄なんだよ!!!!!
おまえら現在の価値観で過去の英雄を評価するなって、何度教えれば分かるんだ????
この池沼どもが、おまいらなんかセンター試験200点しか取れないんだろバーカ

どうでもいいけど反日サヨクは何で生きてるの?
うぜーし、氏ね詩ね史ねとか思う。
みんな日本人ならそう思ってるよ
だいたいおまえらサヨクがこの日本にいなくたって
困らないし誰も悲しまないだろw 親兄弟が居ても
国の為にはしかたがないなw
必要なのは真の愛国者。真の武人と言うか武士
さあ、これからサヨクはどうするのかなw
まあ、もうサヨクが隆盛する方法は無いなw
でも真の愛国に目覚めたら幸せかもなww
すぐには無理だろうけどサヨクじゃなぁwww

797 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:39:52 ID:???
なんで軍板にネトウヨが居着くようになったんだろ?

798 :748:2009/08/05(水) 23:41:24 ID:SNDAu20w
>>772
どのページなのか教えてください

799 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:41:52 ID:???
>>797
んー、なんかいじってて面白いからペット代わりみたいな

800 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:41:55 ID:???
大東亜戦争は日本の大勝利です。

イギリス、フランス、オランダ → 植民地失って大損。みっともない。カッコワルイ。
イタリア → カッコワルイ。
アメリカ → 世界最強。が、共産勢力と真っ向から戦う損な役割を背負い込む。 冷戦状態。朝鮮、ベトナム、イラク、と延々戦い続ける・・・。
ソ連 → 漁夫の利。共産勢力拡大。冷戦状態。国力衰退。そして崩壊。
ドイツ → 国家分断するも、世界第三位の経済大国となる。平和。
日本 → 占領された・・・けどアメ公は親切だった。世界第二位の経済大国となる。平和。

近代史トータルで見ると勝った国がどこかは明白。

801 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:43:15 ID:???
>>791
>目的(植民地解放)は果たした
どこにそんなことが書いてあるんだ
対米英宣戦の詔書
ttp://homepage1.nifty.com/sira/war/index.html

802 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:43:36 ID:???
東條を擁護するなんて最悪の売国奴のような気がするが

803 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:44:34 ID:???
まあ、大東亜戦争の最大の戦略目標は、「アジアの植民地解放」だからな。
その意味では大東亜戦争は大勝利。同胞310マソ人を犠牲にして正義を貫いたわけだ。
マジでオレらのじいちゃんたち、誇らしいよな!

それにひきかえ、団塊は糞だよな!
ブサヨク学生運動なんかに熱中して、それに負けたら直ぐ転向。
もしじいちゃんたちだったら、自らの思想に殉じて、決して転向しなかっただろうに。
まじカコワルイ。あんなのが父親の世代なんて、生きてるのが恥ずかしい・・・

804 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:44:37 ID:???
>>800
まぁ第二次世界大戦は負けたけどね

805 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:45:06 ID:???
>>793
ハルノートの原文に「試案につき拘束力なし」と書かれていたのは知ってる?
ABCDのうちオランダが要求量の何割かなら輸出するといったのに日本のほうから断ったことも知ってる?
日本の開戦はある意味被害妄想と自業自得の合わさったもの
当然日本を無罪とする国際法などない(あるというのなら具体的に条文を挙げてみな)

806 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:45:50 ID:???
>>803
>大東亜戦争の最大の戦略目標は、「アジアの植民地解放」
対米英宣戦の詔書のどこにも書かれていない
ttp://homepage1.nifty.com/sira/war/index.html


807 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:46:19 ID:???
よく短い時間でこんなに愛国駄文を書けるよな
その能力他に使えよ

808 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:47:24 ID:???
論破されたネトウヨ理論を何度もコピペされるのにはいい加減うんざりなのだが
少しでも知能があるなら自分の主張暗い毎回自分で考えろよ

809 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:47:39 ID:???
全部コピペだし。

810 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:48:50 ID:???
昨夜と書いてることが全く一緒だからな

811 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:49:21 ID:???
大東亜戦争は、アメリカ(連合軍)からの非情な通告ハルノートと、このままではアメリカに侵略されてしまうという懸念と自国防衛の為やむなく開戦をしたものです。
いわゆる自衛戦争です。
そもそもA級戦犯なんて存在しません。
勝ったアメリカが日本をとことんイジメて二度とケンカを売ってこないようにと勝手に傲慢に東京裁判(極東軍事裁判)として裁いたのです。
誰もが公平に見届ける民族裁判とは似ても似つきません。開廷から処刑とA級戦犯とうい愚かな表現が決まっていたのです。
その後も日本はマッカーサー率いるGHQに7年間も束縛され、憲法・政治・思考・教育・娯楽・工業・生産とあらゆる体制を洗脳まがいにアメリカ仕込みにされていきました。
現在じゃ日本は実質アメリカの51番目の州です。
日本が貿易で稼いだ利益は、すべてアメリカに吸い取られ、国民は貧しい生活を余儀なくされています。
そろそろアメリカと縁を切るべきです。鎖国して、貿易の利益は日本で日本人のために使うべきです。

812 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:49:52 ID:???
アジア解放、自由貿易の獲得という戦争目的を達成したのは日本、
植民地の維持 に失敗し、中国朝鮮の民主化に失敗したのは連合国、
国民党は台湾に逃亡、ソ連は崩壊、ベトナム、朝鮮北半分は共産化
これじゃどう見ても連合国が戦争目的を達成したとはいえない。
戦争目的を達成したのは日本、よって戦勝国は日本となる。
ところが、歴史の事実として戦勝国であるべきものを極東裁判、サンフランシスコ平和条約が敗戦国として塗り込めたために
戦後、歴史観の捩れが生じ、今にいたって混乱が生じている。
水は高いところから低いところへは流れず、低いところから高いところへ流れると規定してしまったのが日本敗戦国論である。
戦勝国は日本だったと考えてみると、なるほど戦後の経済発展も、60年間戦火に見舞われなかったことも 、アジア各国が反映していることもすべて説明がつく。

813 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:50:28 ID:???
>>790
雑誌名は失念したけど某模型雑誌で、ドイツが占領したハリコフ機関車工場で
ドイツ軍向けのT34の生産を続行したとの記述があった。

814 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:50:34 ID:???
>>811
明治の人に見せたいコピペだなww

815 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:51:20 ID:???
「日本敗戦国論」なんて用語あったのか
朝鮮人みてえな思考だな

816 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:51:31 ID:???
>>814
なんで明治?

817 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:51:31 ID:???
そろそろ同じのも飽きたんで次はなんか違うネタ頼むよ

818 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:52:12 ID:???
回答が付かないので、もう一度質問させてください。

海上自衛隊が、創設以来未だに固定翼機航空母艦を保有できない一番の理由を教えてください。

今現在、日本國海上自衛隊は世界でも5本の指に入る大海軍なのに何故でしょうか?

819 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:52:39 ID:???
>>816
鎖国解除、西洋に追いつけ追い越せな明治の人が「日本は鎖国するべき」って聞いたらwww

820 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:54:07 ID:???
>>818
保有できないのではなく保有しない
防衛上不必要と考えられているため

821 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:54:52 ID:???
>>811
ん?アメリカに貿易の利益を吸い上げられているわりには、GMやクライスラーを潰したり、コメに高い関税をかけて実質的に輸入できないようにしたり、やりたい放題のようだが

822 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:56:58 ID:???
ネトウヨって鎖国好きだけど、加工貿易に命懸けてる日本が貿易をやめたら、どうなるのか考えたことはあるんだろうか?

823 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:57:55 ID:???
おいらが育った時代は、寝ても覚めても日本は悪いことをしたってマスメディアの流れ。
消防ながら??だったよ。でもガキながらファミコンより日本軍の本や軍歌とか大好きだった。
戦後の教育で思春期を育った世代は左翼の洗脳から醒めない世代だと感じる。
マスコミ放送によって日本は残虐極悪でアメリカは人道的だとおいらも洗脳されたが、
ガキながらそれは変なので受け入れられなかった。
日本は正義を貫いたと信じたい。
正義の戦争を完遂した日本は美しい。民族の誇りを大事にしたからじゃないか。
戦前戦中の指導者の、そんな純粋な気持ちを否定するブサヨク教育は、いずれ歴史の断罪を受けると思う。
東条首相や松岡外相を堂々とほめたたえられる國になることを祈る。

824 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:57:56 ID:oWOhHvnE
現在の日本の国防ドクトリンは他国からの侵略について重点をおいていますが、今日本にいる在日中国人、朝鮮人他反日分子のゲリラ攻撃に関しては何らかの対策はあるのでしょうか?
かの阪神淡路大震災では倒壊した建物から重火器が大量に発見されたと聞きますし、万が一銃を持ったゲリラ兵が全国各地で人質を取って立てこもったり無差別殺戮を始めた場合、現状では為す術がないと思います。
こういう事態に対応出来る軍事力、対応策を日本は持っているのでしょうか?

825 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:58:16 ID:???
>>820
818はコピペ
>>4参照のこと

826 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:58:44 ID:???
>>818
とっくに回答ついてる。
>>4参照

827 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 00:00:14 ID:???
>>824
コピペ

828 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 00:00:51 ID:???
>>824
コピペ

829 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 00:00:53 ID:???
>>824
さっき回答もらっただろ

830 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2009/08/06(木) 00:03:14 ID:???
>>698
三式戦はラバウルには第十四飛行団指揮下の第六八戦隊と第七八戦隊が
それぞれ昭和十八年四月末/七月初旬に展開していますが、
七月中旬には両戦隊ともニューギニアのウエワクに進出しています。
ですので、お尋ねの43年後期〜44年初頭にはラバウルには三式戦はいません。

その他の陸軍部隊では、第一・第十一戦隊などが一式戦でラバウルに進出していますが、
いずれも東部ニューギニアに展開したり戦力回復のために後退したりで
その時期にはラバウルにはいませんでした。
これは、七月中旬にソロモンは海軍、ニューギニアは陸軍と守備区域を分担するように
設定したためです。

831 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 00:03:32 ID:???
質問です。
例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?
またその逆はどうですか?

832 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 00:04:32 ID:???
>>831
>>4

833 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 00:07:39 ID:???
いい加減回答しねえとVIPPER呼ぶぜ!!

834 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 00:09:12 ID:???
>>833
さっさとよんでこいよ。

835 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 00:12:49 ID:???
>>827-829
では回答を貼ってください

836 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 00:13:30 ID:???
>>835
死ね

837 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 00:13:41 ID:???
>>834
言ったな!
5分以内に呼ぶぜ!!
こんなスレ、F5攻撃で10分以内に麻痺させたるwww

838 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 00:14:20 ID:???
戦中世代は十分尊敬に値するよ、耐え難きを耐えて後の日本の発展の礎を築いた
犯罪と無関係に生きた人間には思想関係なく優れた人がいた、言動や手記を見てもよくわかる
ノイローゼ患者の団塊の頃になると一変して勘違いした個人主義が蔓延し、
糞くだらない政治ゴッコをやって、負債ばかり築き上げたwオッサンサヨの誕生である。
ひまを持て余して自己批判と反省ができなくて悪いことがあると他人のせいばかりにするクズ
ろうどうしゃの自分たちが日本を作りあげたと思い込んでるから手に負えない
ヒエラルキーな体制の改革を嫌い体質の淀みに浸かっていて、前途ある若者を目の敵にしている
とんでもない奴らだってことは、このスレ観てればわかるだろ?

839 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 00:14:36 ID:???
東條閣下は最高の英霊

840 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 00:16:11 ID:???
どうしました?
コピペと言うのですからもちろん回答があるんですよね?

841 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 00:16:56 ID:???
昔はしっかりした道徳教育のおかげでみんな貧しくても人を傷つけるような事は決してなかった。
国旗・国歌、天皇陛下を敬いみんな日々感謝しながら謙虚に生きていた。
今は豊かになったかもしれないが、親殺しや子殺しなど、昔では考えもつかなかったようなとんでもない犯罪が増加する一方だ。
凶悪犯罪が異常な増加を見せている今。ねじ曲がった昨今の教育を正す事は緊急の課題です。
昔の様に凶悪犯罪も無く、子供たちが安心して暮らせていた頃の日本を取り戻しましょう。
そのためには、ブサヨクの撲滅が必要です。

842 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 00:18:19 ID:9WCG1yMc
「六甲おろし」や「栄冠は君に輝く」、「高原列車は行く」の作曲家、古関裕爾氏は、戦争に協力した国策作曲家だったんですか?

843 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 00:23:33 ID:???
今の歴史教育は非常におかしい。
ほとんどの人は戦前日本を全て軍国主義で侵略国家とし、否定している。

戦前日本は非常に平和であり、理想的な国家であった。
当時日本は非常に豊かであり、より理想に近い一君万民国家であった。

何故それを教えない?
教科書に昭和初期の国民の生活事情や政治体制などが何故詳しく載っていないのか?
満州事変以降は非常に詳しく書かれているのに何故だろう……
都合が悪くなるのだから?

844 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 00:25:40 ID:???
>>837
まだこないの?

845 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 00:27:17 ID:???
       おっぱい! おっぱい!
    おっぱい おっぱい! おっぱい!
  おっぱい! ∩   ∩ ノ)   おっぱい!
 おっぱい!  川 ∩ 川彡'三つ  おっぱい!
おっぱい! ⊂ミ∩、⊂ミ∩彡⊃    おっぱい!
おっぱい!⊂三ミ( ゚∀゚)彡三彡三⊃ おっぱい!
おっぱい! ⊂彡川⊂彡川ミ⊃    おっぱい!
おっぱい!⊂彡川∪⊃ U川彡⊃   おっぱい!
 おっぱい! (ノ ∪  川 ∪ミ)  おっぱい!
  おっぱい!      ∪     おっぱい!
    おっぱい! おっぱい! おっぱい!
        おっぱい! おっぱい!


846 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 00:28:29 ID:???
謝れ。
VIPPERに荒らし依頼してくるぞ。

847 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 00:30:07 ID:jYq3q08A
米空母は現代艦としては例外的に、本格的な装甲がほどこされていたり、隔壁が高張力鋼材だったりすると聞きました。
戦略的重要性に鑑みてということでしょうか?それともある程度以上の規模の艦には装甲を施す余地が大きいということでしょうか?
たとえばワスプ級強襲揚陸間やブルーリッジには装甲はあるのですか?

848 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 00:31:49 ID:???
>>846
ヤダ(笑)

849 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 00:36:36 ID:???
>>698
>また、ラバウルの陸軍機の戦いに
>参考になる書籍など教えていただければ幸いです。

戦史叢書「東部ニューギニア方面陸軍航空作戦」

850 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 01:07:34 ID:???
>>841
これ読め

『戦前の少年犯罪』
http://www.amazon.co.jp/dp/4806713554/

昭和2年、小学校で9歳の女の子が同級生殺害
昭和14年、14歳が幼女2人を殺してから死体レイプ
昭和17年、18歳が9人連続殺人
親殺し、祖父母殺しも続発!
現代より遥かに凶悪で不可解な心の闇を抱える、恐るべき子どもたちの犯罪目録!
なぜ、あの時代に教育勅語と修身が必要だったのか?
発掘された膨大な実証データによって戦前の道徳崩壊の凄まじさがいま明らかにされる!
学者もジャーナリストも政治家も、真実を知らずに妄想の教育論、でたらめな日本論を語っていた!


851 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 01:09:42 ID:???
『戦前の少年犯罪』 目次

 1.戦前は小学生が人を殺す時代
 2.戦前は脳の壊れた異常犯罪の時代
 3.戦前は親殺しの時代
 4.戦前は老人殺しの時代
 5.戦前は主殺しの時代
 6.戦前はいじめの時代
 7.戦前は桃色交遊の時代
 8.戦前は幼女レイプ殺人事件の時代
 9.戦前は体罰禁止の時代
10.戦前は教師を殴る時代
11.戦前はニートの時代
12.戦前は女学生最強の時代
13.戦前はキレやすい少年の時代
14.戦前は心中ブームの時代
15.戦前は教師が犯罪を重ねる時代
16.戦前は旧制高校生という史上最低の若者たちの時代


852 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 01:44:06 ID:???
>>851
コピペ太郎の肩持つわけじゃないが、
どうもその本も偏ってる気がするな。

853 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 02:25:33 ID:???
そもそもコピペ馬鹿だって、きちんと調べたわけじゃなくて「自分を受け入れない今の日本」
ではない世界を勝手に妄想して、戦前の日本を持ち上げてるだけだもんな。

854 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 02:28:16 ID:K+k4SoeG
キャノピーが下にある戦闘機は存在しないのでしょうか。

855 :851:2009/08/06(木) 02:31:04 ID:???
>>852
読めばわかるよ
当時の新聞記事をあつめただけの本だから
著者のコメントもついてるけど、そこは無視すればいいし

856 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 02:32:47 ID:???
>>855
つ 「統計のウソ」

こっちも読んでおくべきだな

857 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 03:15:02 ID:???
>>854
塗料で描いただけの「フォルスキャノピー」なら・・・キャノピーというか、単なる足下の窓みたいのならF2Aバッファローなどに付いてる。

858 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 03:21:21 ID:dT5Msr67
何でシベリア出兵のときに北樺太を奪還できなかったんんですか?
露西亜帝國が社会主義革命で崩壊し、
露西亜帝國に不当に占拠された北樺太を奪還するチャンスだったのに。

859 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 03:36:30 ID:???
1 

860 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 03:49:06 ID:???
>>858
元々国境線が不明確だったのを樺太・千島交換条約で分けたんだから、奪還もへったくれもない。

861 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 04:21:33 ID:udBoLUcH
いまちょっとした小説?というか文章を書いてまして、趣味の域ではありますが出来る限りはちゃんと書こうと思い質問させていただきます
警察官が持ってる銃の描写についてなのですが、日本ではリボルバーの銃が普通ですよね?
それは警察で決めてあの銃を持たせてるんでしょうか?また、警察官がリボルバーを持つ理由は何があるんでしょうか?
それと、海外の警察官達もリボルバーが多いのでしょうか?

862 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 04:24:48 ID:???


863 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 04:25:59 ID:???
今後ドイツ海軍の船はビスマルクやティルピッツの名前になる可能性はある?

864 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 04:39:12 ID:???
>>861
アメリカの制服警官も、昔は38口径や357マグナムのリボルバーが多かったが、近年は9mmオートが多い。
日本のはもともとアメリカから貸与されたリボルバーを使っていて、1960年に国産のニューナンブM60が採用になった。
もっとも制服警官だとオート(シグザウエルP230とか)も使ってる例もあり。
日本ではオートマチックと撃ち合う機会が少なく、またリボルバーの方が安くて故障が少ないなど利点もあるし、また
犯罪者に奪われても弾は5発しか入ってない。

865 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 04:55:14 ID:XFTeWDH+
>>643
>>644
回答有り難うございます
出発時刻を考えてませんでした
航空支援も

866 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 04:57:53 ID:???


867 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 05:00:31 ID:???
>>861制服警官はニューナンブですが
私服警官が用いるSIG P230という小型の自動拳銃もあります。
当然警察の備品です。
基本的に市民と警官自身の身を守るための保険のようなものであり、
犯人を生きたまま捕え、司法機関に引き渡すのが最善ですから。
広く一般に銃の出回っていない日本では
犯人を制圧するためにあまり強力な拳銃は必要がなく、
ほどほどの威力で、取り扱いが簡単で、
携帯性に優れる銃が最適というわけです。

海外では場所によって全く事情が異なりますが、
グロックやSIGなど信頼性の高い自動拳銃が好まれるようです。

868 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 05:02:53 ID:???
>>854
F4Uコルセアの試作型は空対空爆撃のために小さい下面キャノピーが設置されていた

869 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 05:30:32 ID:8msRdTTf
現代でも木造のトーチカを設置している軍隊とかありますか?

870 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 09:08:06 ID:udBoLUcH
>>864>>867
解答ありがとうございます
コストや信頼性の他、国の事情もあったのですね
勉強になりました

871 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 09:28:25 ID:???
下についていてもキャノピー(天蓋)と言うのかしら?

872 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 09:38:10 ID:???
>>871
一応そう言うみたい。

>>868
あれって着艦時の前下方視界をフォローするためじゃなかったっけ?

873 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 09:39:25 ID:???
>>869
野戦陣地を木材で補強するのは今でも普通にやる。

ただ、コンクリートで作ってないものは普通はトーチカ(英語だと
バンカー)とは言わない。

874 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 09:43:55 ID:???
>>873
土嚢で作った掩蔽壕はバンカーって言わないか?

875 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 09:46:58 ID:???
>>873
確かにトーチカのことを英語では「バンカー」というが、「バンカー」は
「掩蔽壕」一般のことを指すので、トーチカ(露)=バンカー(英)という
言い方は正しくないぞ。

876 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 09:49:46 ID:???
俺に質問スレから転載

747 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2009/08/05(水) 00:30:38 ID:uWRkwBA/
現代の戦車で、東側の125mmクラスの戦車砲にはちゃんとした榴弾があるのに、西側の120oクラスの戦車砲にはHEAT-MPやHESHのような副次的な榴弾しか用意されていないのは何故なのでしょうか?
あとT80やT90の榴弾に使われている”Ainet”システムとはどのような信管なのでしょうか?
748 名前:モッティ ◆uSDglizB3o [sage] 投稿日:2009/08/05(水) 04:31:59 ID:???
>>747
一応、120mmの榴弾(HE)も開発されてたはずだけど人気ないねぇ。

西側第三世代戦車は命中精度の高い上に、
HEAT-MPでも105mmクラスのHEの同等の被害半径があるし、不足は感じてないんだろう
それよりも多目的に使えるってメリットを重視してると思われる。
HEAT-MPは「掩体や装甲車両などAPFSDSを使うほどじゃないけど、機銃では不安な目標」を撃つためのものだからね。
(APFSDSより延焼効果が高いし、目標周辺の敵を巻き込めて美味しい)
近接信管を作動さえれば、対ヘリや 曳火もこなせるかな?

東側戦車の命中精度は西側に比べたら低いし、
伝統的に銃砲の命中精度を上げるより、弾数をたくさん撃ち込んでカバーする考え方を好むので
ちょっとぐらい外れても被害半径の広さで被害を与えられる榴弾が好きなんじゃないかとおもう。
それに、榴弾(HE)の「技術が枯れていて構造が単純な分、安価である」というメリットを重視してるのかもしれない。
西側ほど航空支援が潤沢じゃないから戦車砲を含む砲の火力支援能力を重視してるということもある

749 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/08/05(水) 16:49:24 ID:???
何か最近俺スレが普通に初心者質問スレになってるな。
ネタスレなのに。

750 名前:名無し三等兵[俺] 投稿日:2009/08/05(水) 23:35:30 ID:???
此処が本スレ

751 名前:名無し三等兵[俺] 投稿日:2009/08/06(木) 00:35:16 ID:???
戦車砲弾に近接信管て必要なのか?

877 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 10:27:46 ID:???
>>876
米軍のM908 HE-OR-Tのように、まったく無いわけではない
まあこれは障害物除去用の特殊砲弾だけど……
在韓米軍の備蓄がイラクで活躍したそうな

>近接信管
用途によっては近接信管も有用
例えば対ヘリ攻撃能力を持つとされるM830A1 HEAT-MP-Tの場合、
対ヘリ用に近接モードを搭載している

近年だと、西側メーカも新型榴弾を開発していたりする
コンクリート障害物の破壊能力を持っていたり、
対歩兵用に空中起爆モードなど複数モードを備えたハイテク砲弾などもあるようだ

878 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 11:04:44 ID:???
なんでナチスは朝鮮人を殺してくれなかったのでしょうか?

879 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 11:12:15 ID:???
>>878
没収する資産がなかったから

880 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 11:18:41 ID:???
団塊は、どうして反日ブサヨク野郎ばかりなんですか?

881 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 11:38:36 ID:???
広島原爆投下は笑えた!
死者10000人ごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー20000人突破!よーし次は30000人突破しろーって)
でも結局は140000人しか死んでねえんだよね。全然、騒ぐほどじゃないし。
広島原爆投下は笑えた。まじで
ニュースで知って、手を叩いてわらったなぁ。
おまえらが被爆している間、家でみかん食ってた
アホだなーこいつらって思いながら
わざわざ広島まで行って記念撮影しようかと思ったよ。
でも広島原爆投下のおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳だし
結果的には良かったんじゃないかな。
たしか軍部や天皇が日本の全面降伏を渋っていたけどさ、
あそこらへんって部落が多いからそのまま全滅させたかったんだよね。
今でも後遺症に苦しんでるやつがいるらしいけど、
せこいんだよ!俺らの税金で生きてるだよね。むかつく。
ところで投下直後はあいつらってトイレどうしてたの?
もしかして野グソ?汚ねぇなぁー。
どちらにしろエノラゲイからの映像はまさに温泉町のようで壮観だった!
気持ちの良い夕刻でした

882 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 11:54:00 ID:???
>>881
精神障害者がこんな所にいていいのか?

883 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 11:54:27 ID:???
地雷 ヾ(o゚ω゚o)ノ゙プニプニ!プニプニ!スレって何のために存在するんですか?

1)地雷が来たよ〜っていう警告
2)地雷が糞スレ上げたよ〜代わりにこのスレ上げて下げよ〜よって意図
3)気分転換
4)意味無し
5)その他


884 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 12:55:19 ID:???
広島原爆投下はなかった!

広島原爆投下が捏造であるこれだけの理由。

・いままで地上に全く存在していなかった原爆なるものがそんなに都合よくできる可能性が低いと考えても不思議ではない。
・できたとしても当時の技術では空輸する手段がない。海上運送にしてもリスクが高すぎる。
・対日戦勝利目前のアメリカはそもそも原爆を投下する必要がなかった。
・最初は犠牲者は2.5万人としていたのにいつのまにか24万人以上に増えている。
・戦前より戦後のほうが広島の人口は増えている。
・戦後広島長崎に全く原爆の後遺症(草木生えない)が見られない。
・比較的人道的なアメリカ人が民間人を原爆で虐殺するわけがない。
・日本が主張する24万人の死体はどこにも見当たらない。
・アメリカがやったのは、あくまで軍都広島への攻撃。地上には竹槍便衣兵がうようよしていたから、一般人と見分けがつかない。一般人と便衣兵を区別せずに虐殺したとしても国際法違反の便衣兵を配置していた日本の責任。
・体験談が多数出されているが、当事者の証言、あるいはそれを紹介した本などは2次、3次、4次資料であるから、全く信用できない。
・アメリカ政府、日本政府、広島・長崎被爆者、この三者にとって原爆捏造はいずれも利益が共通している。

885 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 13:09:38 ID:???
>>884
ハハッ、ゲイリー!

886 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 13:41:42 ID:???
>>884ちょっと面白かった

887 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 13:44:06 ID:???
>>884
んなわけないだろ!
アメリカも認めてるし、正しかったと言っている。
映像もあるし。

何言ってんの?

888 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 13:52:52 ID:???
>>887
ネタにマジレスカコワルイ

889 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 14:15:00 ID:loiGcj3F
>>872
うそつくな
F4FやF4Uの下面窓は「あんだぁういんどぅ」だ。キャノピーなどとはいわん


890 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 14:24:39 ID:???
太平洋戦争の頃の日本陸軍の騎兵や戦車部隊に大隊が無いのはなぜでしょうか?

891 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 14:24:44 ID:???
 

892 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 14:25:23 ID:ulURwyvb
太平洋戦争の頃の日本陸軍の騎兵や戦車部隊に大隊が無いのはなぜでしょうか?

893 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 14:27:58 ID:???
必要なかったから
大隊を作らなきゃならんほどの数がそろってないんだもの


894 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 14:42:18 ID:???
ロシアを信用するなって、ロシアは一体日本に何をしたのです?

895 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 15:12:08 ID:???
ロシアを信用するなというのは
日本だけでなく欧米各国共通の認識ですよ
前科ありすぎだし

896 :858:2009/08/06(木) 16:05:09 ID:dT5Msr67
>>860
でもその露西亜帝國が滅亡したんだし、樺太はロシアの正式な領土じゃないから、
ロシアに正当な樺太の領有権は無いはず。

そもそも樺太は日本人が発見した島なのだから、日本の正式な領土であり、
日本に領有権があるはず。

だから、領有権を争っていた露西亜帝國が滅亡したんだから完全に日本の領土だし、
その後のソビエト連邦やロシア連邦には樺太に関する領有権は無いはず。

897 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 16:45:08 ID:???
>>896
少なくとも日本は条約で北樺太の領有権を(強制されたわけでもなく、当時の利害関係から)放棄してるので、既に権利が無い。
シベリア出兵の時も一度は侵攻しながらも、利が無いので撤退してるし。というか本来は樺太アイヌの土地なわけだが。

898 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 16:49:36 ID:???
>>そもそも樺太は日本人が発見した島なのだから
7世紀に唐に貢ぎ物を送ったり、13世紀に元に侵攻されたりしてるから、その理屈だと中国領ってことにされてしまうな。

899 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 16:55:41 ID:t7SC2iha
敷島型戦艦四番艦「三笠」について質問があります
三笠は日本海海戦時に多くの敵弾を受け、100人以上の士官、水兵の犠牲を出しましたが
その際の三笠の被害状態はどの程度のものだったのでしょうか?

自分のイメージではマストや砲をはじめとする艦上構造物がほとんど破壊されたものの、
指揮所(艦橋や装甲で守られている司令塔)や機関関係は無事で、
第三戦艦戦隊(? 後からバルチック艦隊と合流した旧式戦艦群?)の降伏、その他の敵艦の掃蕩、
そして日本に帰航するまで旗艦としての活動を続けた……という感じなのですが

900 :858:2009/08/06(木) 17:06:24 ID:dT5Msr67
>>897
何の条約?

>>898
あんたはバカだな。
唐や元は滅亡したし、
中国(中華民国、中華人民共和国)の建国時に樺太を領土としていないから、
どう足掻いても中国が樺太を領有することはできない。

901 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 17:27:46 ID:???
近い将来、日本はもう一度戦争しなければならない時が
来ると思うのですが、戦争仕掛ける側か、仕掛けられる側かは
知りませんが(食糧不足が起こり、隣国が食糧輸入しはじめたら)
その時、海自、陸自、空自どちらに力を入れるべきなんですか?
そしてその時の為に核武装必要ですか?それとも核に金かけるよりも
通常戦力に力を入れるべきですか?

902 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 17:58:08 ID:???
>>901
あなたの精神の治療に力を入れるべきだと思います。

903 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 18:02:38 ID:???
>>900
樺太ではなく日本全土の話じゃない?
あと条約などは後継の正統政府に継承される

904 :858:2009/08/06(木) 18:07:35 ID:dT5Msr67
>>903
>あと条約などは後継の正統政府に継承される

何それ?
国家に連続性が無いならずもの国家が、自分たちに都合が良いように勝手に捏造してるだけのものでは?

905 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 18:08:19 ID:hS+TKXuk
中世以前の日本の軍制はやはり西洋や中国など諸外国に比べて劣っていたのでしょうか?
装備はともかく日本の備えって西洋みたいに密集陣形とりませんよね?
戦術的にも世界的に見てどうなのかなぁと

906 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 18:09:48 ID:???
学習塾の栄光ゼミナールは、「南京大虐殺」「慰安婦強制連行」など、事実に反する自虐史観を生徒に丸暗記させている。
事実に反する捏造自虐史観を、無防備な子供たちに教え込む行為は、精神侵略の一種であり、こどもたちの頭と心に、おとなになっても癒えることのない致命的な傷を残しかねない。
警察はさっさと反日学習塾を取り締まれ。
「文部省の学習要綱に従っている」などとは詭弁である。教育の本質は子供たちに正しい知識を与えることである。

907 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 18:13:13 ID:???
東條英機元首相の肖像がお札に用いられることはないのでしょうか。
凄い政治家だと友達は言ってますが。

908 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 18:14:00 ID:???
尊敬する人物を聞かれ「東条英機」と答えたら常識のない人間と思われますか?
空気の読めない人間と思われますか?
社会人として不適合と思われるのでしょうか?

909 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 18:24:05 ID:???
>>906,907,908

コピペうざい

910 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 18:27:52 ID:???
>装備はともかく日本の備えって西洋みたいに密集陣形とりませんよね?

密集陣形って、西洋でも中世どころか古代に廃れたろう。

911 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 18:32:45 ID:hS+TKXuk
あれ?スペインのテルシオは?

912 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 18:35:59 ID:???
>>910
つ湾岸戦争

913 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 19:00:20 ID:CygqSGBM
私はグーグルマップで各国の軍港の写真を眺めて遊んでいる者なのですが,
スウェーデンはストックホルムの南方,Arsta Havsbadという港町に軍港がありまして,
そこに2006年は
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader1120009.jpg
こういう謎の物体がありました(赤線で囲っているやつ)
で,今年2009年にもう一度その軍港を見たならば,
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader1120013.jpg
これになっていたんです.ちなみに2009年写真の方の赤線で囲っている船は大体70mくらいです.
2006年写真の方のはちょっと長さ失念したのですが,たぶん約3cm=50m縮尺だと思います.

質問なのですが,2006年の写真に写っている長方形の物体は何なんでしょうか?ドック?
で,もう一つ質問なのですが,2009年の写真に写っている艦は何という艦かわかる方いらっしゃいますか?
3年かけて艦が完成したのか,単にあの長方形がいなくなって別の艦が寄港しているのか,写真からわかることはありますか?

914 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 19:02:29 ID:CygqSGBM
申し訳ない.
>2006年写真の方のはちょっと長さ失念したのですが,たぶん約3cm=50m縮尺だと思います.
間違いです.写真に写ってますね.約2cm=20m縮尺(2009年のと同じ)でした.

915 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 19:07:42 ID:???
>>905
日本では戦史を軍事面から検証するのがあまり盛んでなかったからそう見えるのだろうが、
最近の研究では軍制などは結構優れていたとされている
あと、中世の西洋は、古代ローマの軍制を喪いかなりgdgdになってる
後期から近代にかけては復活したが

>>911
テルシオは中世ではなく近代でしょう

916 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 19:08:20 ID:???
そろそろ次スレの時期ですが、スレ立てルールを守るようお願いします
テンプレサイトもご利用ください
http://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初にIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。
 度重なる違反者はアク禁になる可能性があります。

917 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 19:13:24 ID:hS+TKXuk
>>915
実際諸外国と比較してどう優れていたのでしょうか?
戦術的には?
中世日本の軍制に付いてあまり知らないんで

ああ、日本の中世が1600年まであるからごっちゃになってました

918 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 19:18:21 ID:???
>>913
2006年のは多分調査船の類だろう。上から見ると変に見えるが、左側の二重円は艦首のへリポート、
右側の真っ直ぐな艦尾から各種調査機材を出し入れするスタイル。日本でも「ちきゅう」がある。

919 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 19:54:38 ID:jGAiZwa3
ttp://www.youtube.com/watch?v=Gjjn4vhzzbE
この動画の最初のほうで、砲弾の先っぽを弄っていますけど、何をやっているのでしょうか?

920 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 19:57:58 ID:???
>>919
信管をつけてアーミング

921 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 20:04:24 ID:???
>>919
別々に保管されていた砲弾と信管を一体にするため信管を取り付けている、
瞬発・遅延の秒数など爆発タイミングの調整、装填前の最終安全ピン抜き取り‥‥などなど。

922 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 20:05:16 ID:???
>>918
へー,あれ,船なんですか…

923 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 20:06:58 ID:CygqSGBM
>>918
ミスったorz
スウェーデン軍の特殊用途船でいろいろしらべたら出そうですね.しっかし,変なかたち…
ありがとうございました

924 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2009/08/06(木) 20:07:39 ID:???
>>899
日本海海戦の際に「三笠」は敵艦隊の砲撃の的となって
30.5センチ砲弾10発、15.2センチ砲弾21発を被弾しています。
このうちの30.5センチ砲弾1発によって後部マストが切断されました。
その他煙突なども穴だらけになったものの、外見上よくわかる致命的な破損は受けていません。

>>913
2006年の艦は、スウェーデン海軍の潜水艦救難艦ベロス(A214)と見ました。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/File:HMS_Belos_(A214).jpg
ベロスは民間のオイルリグ支援船を改装して救難任務に当てたもので、
船首楼にあるヘリコプター発着甲板と、船尾にある吊り上げクレーンとダビットから見て
多分間違いないかなと。

925 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 20:11:26 ID:???
>>913
2006年の方
ttp://virtualglobetrotting.com/map/44520/view/?service=1
ttp://en.wikipedia.org/wiki/HMS_Belos_(A214)
潜水艦救難艦らしい。

2009年の方
ttp://virtualglobetrotting.com/map/44523/view/?service=1
ttp://en.wikipedia.org/wiki/HMS_Carlskrona
英語やだったら足下ら日本語に飛んでくれい。
機雷敷設艦(だった?)これだと思うけど
今ひとつ自信無し。
高速出すタイプにも思えないんだよねぇ。

スウェーデン海軍はあんまり大物を有していないようだから
限られちゃ居ると思うんだけどそれ以上は絞り込めなかった。

926 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 20:28:18 ID:DWKZh+7P
昔オカ板まとめサイトで読んだうる覚えの話なんですが、投稿者の話っではある山奥に自衛隊の基地があり、
自衛隊員がたこ焼き屋に変装し不審者を監視しているということでした。
自衛隊員が変装し、警戒にあたるって何か夢があってかっこいいですよね!
こういうことは実際に行われているんでしょうか?

927 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 20:33:18 ID:???
>>926
自衛隊板で聞いてくれ。
すくなくとも山奥で、はやらないたこ焼き屋やるだけの余裕は自衛隊にないぞ。

928 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 20:34:28 ID:DWKZh+7P
>>927
そうですか…
残念です…
ありがとうございました!

929 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 20:40:14 ID:c+t/9MzD
『海軍反省会』ってnhkスペシャルで初めて知ったんですが、
この会の存在っていつから知られてたんですか?

930 :913:2009/08/06(木) 20:40:49 ID:CygqSGBM
>>924-925
おおお…わざわざありがとうございます.
こっちでも調べててA214まではわかったんですが(といっても同アングルの写真が無かったから疑心暗鬼),
M04の方は全長が違うのでどうなんでしょうね…?スウェーデンは種類が限られている割に情報も限られているから,
調べるのに難儀します.
あとはこちらで調べてみます.みなさんありがとうございましたー

931 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 20:48:38 ID:???
マウザー砲って、どうして飛燕以外には搭載されなかったのでしょうか?

932 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 20:51:42 ID:???
>>931
ドイツの変態的工業芸術品の極地とも言える代物で、当時の日本の技術力では分解整備すら覚束ない代物だったから。
コピーもライセンスも当然不可能で潜水艦で輸入した分をちょろっと積む分しか無かったってのもある。

933 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 21:30:45 ID:???
そろそろ次スレの時期ですが、スレ立てルールを守るようお願いします
テンプレサイトもご利用ください
http://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/

★★スレ立てルール
 このスレの949以降次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。
 度重なる違反者はアク禁になる可能性があります。

934 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 22:32:11 ID:???
>>869
高部正樹の戦争理由だったか、にKNLAのワンカー要塞の話が出てたなあ。


935 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 22:34:47 ID:???
>>915
近代ではなく近世というべき

936 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 22:38:14 ID:???
旧軍の陸軍部隊を船で輸送している時、爆撃機に襲われた場合、
甲板上の兵隊は38式歩兵銃や軽機で、対空戦闘に参加したんでしょうか?

937 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 22:38:27 ID:JWT/3dKb
戦前、「満蒙は日本の生命線」といわれてたそうですが、
それほどまで重要だったのはなぜでしょうか?

その当時は、中国東北部で油田は発見されていませんし、
農業をするとしても気候は厳しくそれほど楽にはできないと思うのですが、
その後、ハルノートでアメリカから中国大陸からの撤退を求められて、
アメリカと戦争するしかないとなり、太平洋戦争が始まりますが、
アメリカから石油を止められてまで、アメリカと戦争をしてまで、
満州を手に入れたかった理由は何でしょうか?

938 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 22:39:45 ID:dT5Msr67
日米海軍の巡洋艦や駆逐艦のVLSが、
コールドローンチ方式ではなくホットローンチ方式を採用しているのは何故ですか?

939 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 22:42:18 ID:???
>>937
こぴぺ。

940 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 22:44:55 ID:???
>>938
日本海軍にVLSを採用してる駆逐艦も巡洋艦も存在しませんでしたが。

941 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 22:45:59 ID:???
>>936
スティンガーで対空戦闘したと思われ

942 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 22:48:00 ID:JWT/3dKb
極端な見方をすると、核保有国が戦争に勝つには、
作戦を練って、大量の軍隊や兵器を送り込むより、
核弾頭装備の大陸間弾道ミサイルを数発撃ち込む方が早くて安上がりですか?

943 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 22:48:20 ID:???
>>938
コールドランチはその分システム全体が嵩張るから艦船に搭載するには
向いてない。
あと、再装填が面倒(発射用のガスも詰め直す必要がある)なので、
「一回撃つとランチャーが焼けちゃうので大規模な修繕をしないと再使用不能」
なレベルに焦げないなら、特に利用するメリットがない。

それと、コールドロンチは汎用型のVLSにし辛い。
汎用型のVLSを目指すなら選択肢からは外れる。

944 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 22:49:35 ID:???
>>941
旧軍にそんなすごい近代兵器が本当にあったんですか?

945 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 22:50:53 ID:???
大東亜戦争の硫黄島の戦いで甚大な被害を出したアメリカですが、
もし、日本が最後まで降伏せず、日本全決戦やったらアメリカはどれぐらいの戦死者を出すことになったのでしょうか?

ベトナム戦争のように途中でアメリカ国民が反旗を翻したりしますかね?

946 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 22:52:29 ID:???
>>942
自分と同じように核兵器システム持ってる国にそれやると核反撃されて
自分の国も終わる。

そもそも、戦争の目的は「相手の国を屈服させる」もしくは「領土及び
領海/領空を得る」ことであって、敵国を焼け野原にすることではない。

人間の誰もいなくなった焼け野原の放射線汚染地域を自国の領域にしたって
どうしようもないので、そんな「勝利」を得たって何の意味もない。

947 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 22:55:39 ID:???
>>945
コピペ

948 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 22:56:31 ID:???
>>942>>945はいつものコピペ豚。

949 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 22:57:01 ID:???
>>938
逆に東側のVLSでコールドを多用するのはICBMのような長距離ミサイル発射機の流用、若しくは再設計だったりするから。
長距離ミサイルは推進力がでかい分、ホットだと「一回撃つとランチャーが焼けちゃうので大規模な修繕をしないと再使用不能」
ってレベルまで焼け付くからコールドが多い。

950 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 22:57:12 ID:???
>>946
>何の意味もない。
自分の国の領土が広がるだろ

951 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 22:57:15 ID:???
>>938
そもそもコールドランチのメリットは
「限りあるミサイルサイロをすぐに再利用できるので有効に活用できる」
こと。

一回の戦闘でVLSを全ランチャー撃ち尽くすことなんてまずないし再装填
作業も一旦戦闘海域から離れて一日がかりで補給作業しないといけない
艦船のVLSにはあまりメリットがないな。
一回発射しただけで再使用不能になるようなランチャーでもないし。

952 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 22:58:08 ID:???
>>940
頭悪いなお前w

953 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 22:58:22 ID:???
>>950
だからそんな領土得てどうするんだよ。
何も使えない広大な土地を得て地図上の領土が広がったって、
どうしようもないだろ。

954 :938:2009/08/06(木) 22:59:26 ID:dT5Msr67
>>943
ありがとうございます。

この辺りを詳しく解説してありますwebページや書籍がありましたら教えてください。

955 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:00:52 ID:???
>>953
とにかく領土を増やしたい、という考えもありえるのだが

956 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:01:35 ID:???
>>952
海上自衛隊と日本海軍を混同してる ID:dT5Msr67よりまし。

957 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:02:36 ID:???
>>955
今時そんな阿呆な国はフィクションの中にしかないわい。

958 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:03:50 ID:???
>>957
世界史を100回勉強し直すことを勧める

959 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:04:11 ID:???
日本には9条っていう素晴らしい憲法があるんです!持っててよかった9条!
って左翼はいうけど、そんなに素晴らしい憲法なのになんで日本以外に
たったの一国も外国で9条を導入する国がないんでしょうか。理由を教えてください。

960 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:04:44 ID:???
,. -‐''' ー- 、ヽ‐---、::::::::\ ヽ、 i、
        / ´ ̄  ̄``ヾ lヽ、`'ー゙::::::::::::::;> Y′ 、おっきいちんちん、はやくいれてぇ・・・・・
 ト、   /            `ヾ、=;r‐<´ヽ. ヽ.l、
-'ー゙-v':   ゙´ ̄ ミ =ミ:.、. 、\.\ヾ゙;、 ヽヾヽ |
 」::--三'      ミ: 、 >、ミ;、ヽ ヽ. ヽヽト、 lハヽ|
,..<,r:'´        、/;;r:''"ヾ;ト、ヽ.ヽ ヾ;ト、.`             ,. -_;'ニニ;_ 、_
::://,      ヽ、ベ、ミ;''ヽ;、__ノ;ゝl; ヽl」Lヽ〃rへ;_>=-‐‐.、  /./       `ヽヽ、_
::l// ,'    ヽ、 ヾ;ヽ   ``'´ /,>‐''" ̄__,,.. --‐''"У/::.           ヾー-`'=ー-、
//.! |. ,   ヽ,.ヽト、,、      // ,.r '' "´    ̄ ̄ , イ ./:::::.:.           i     `ヽ.\
|:! .| .!i l  、 :ヽト、!l'゙`ヽ,ヽ / /   /    ,     ,.-‐/ / //:::::.           |      ゙、.l
  ハ レl ',   \ヾミヽゞ=イ   /  ./   ./   | ./´ ./.' ! |,'::::::::.:.           /       l l,
 /ハVい、 ':, `ヾミ、ー>-‐:| ./   /  /_|/  /  | j'::::::::::.:.         .,.イ:::.       .! |
 !.| |`トlヽヽ ヽ  ヽ`ヾ:;\| /  ,.'  //   |  ,'   .l ,'::::::::.:.:.        .:/:;::i::::.:.        | |
 |.ハ. l ',.', \ヽ,ヽ   `:.、 \〈  / _,. イ /   .|  !   ,' !::::::::.:.:.        .::;' / ノ::::.:.      i ,'
   ヾ、い  l::::/ヽ、  `ヽ、`j./´  / ,′  |  |  ,' .|:::::____        |:/::::.:.:       / |
     ヽヾ;、、l;ハ、-`ヽ、.  l   ノ /    .l  l. | .,'  「-―‐ ''"´二二二`' ー‐ - 、 __    / .l
      \ヽ-‐ヽ   ```` i / /  .,'  l、_ | .| .l  7"``::ー--===:;_三二_`'_ー-=`>-,イ


961 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:05:34 ID:???
>>955
山削って、埋め立てれば。
他国の領土を奪い取るのは、国連憲章違反で、イラクと同じ眼にあうぞ。

962 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:06:44 ID:???
真剣な質問です。

近い将来、日本はもう一度戦争しなければならない時が
来ると思うのですが、戦争仕掛ける側か、仕掛けられる側かは
知りませんが(食糧不足が起こり、隣国が食糧輸入しはじめたら)
その時、海自、陸自、空自どちらに力を入れるべきなんですか?
そしてその時の為に核武装必要ですか?それとも核に金かけるよりも
通常戦力に力を入れるべきですか?

963 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:10:18 ID:???
>>938
ちなみにアメリカのイージス艦は初期の艦はVLSに再装填用の
クレーンが内蔵されてるが、実際に洋上での再装填作業を
やったら事故が続出して
「揺れる洋上でミサイルの再装填作業なんか無理。つか無茶」
ということが解り以後はクレーンを廃止してその分もランチャー
に廻している。

Mk41VLSは何発か撃ったらランチャー内の耐熱シールを交換しないと
いけない(何発で交換しなきゃいけないかは軍事機密)そうだが、
これまた
「こんなこと洋上でやってられるか!」
ということでVLSを前線で再装填することは現実的ではない、という
結論になった。

964 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:10:28 ID:???
>>962
>>3

965 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:11:43 ID:???
わからないなら無理に反応しなくてもいいのに。
964が所有する個人サイトの掲示板とかならともかく。

966 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:11:50 ID:???
>>958
核兵器で他国の領土を焼き払って占領した、という例は
世界史に今のところ一度もないな。

967 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:12:23 ID:???
終戦に伴って多くの軍関係の資料が焼却されたそうですが、それは何故ですか?
戦争犯罪で裁かれるような都合の悪い事実が載った物はともかくとして
もう戦争に負けたんだから兵器の技術資料まで燃やす必要性が分かりません

968 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:13:43 ID:???
>>967
コピペ、さらにIDがでてない。

969 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:14:25 ID:???
>>966
核なしなら例はあるわけだ

970 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:14:36 ID:???
>>965
IDを出してないから質問ですらないだろ。

971 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:15:20 ID:???
>>969
世界史に山ほどあるけど。

972 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:15:43 ID:???
いつものコピペ豚がスレ潰しでコピペ連投。

973 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:16:55 ID:???
いっそのこと、次ぎスレをしばらくたてずにおこうぜ。


974 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:17:19 ID:???
次スレ
●真・初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1243169245/


975 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:17:34 ID:???
海上自衛隊が、創設以来未だに固定翼機航空母艦を保有できない一番の理由を教えてください。

今現在、日本國海上自衛隊は世界でも5本の指に入る大海軍なのに何故でしょうか?

976 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:18:39 ID:???
>>975
>>4参照、それと質問のつもりならIDだせ。

977 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:18:46 ID:???
>>974
乙です!

978 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:21:18 ID:???
>>976
ID、IDうるせーんだよ
お前が運営している掲示板でもないくせに

979 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:26:27 ID:???
>>969
支配すべき住民も拠点とすべき都市や港も生産地とすべき農地も資源も何も求めず
ただただ純粋に土地”だけ”が欲しいので「地面」以外の総てを破壊して占領し
「国土が広くなった」という目的を達成したので満足した、なんて例はないな。

つかあったら教えてくれ。

980 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:28:40 ID:???
>>979
>支配すべき住民も拠点とすべき都市や港も生産地とすべき農地も資源も何も求めず
>ただただ純粋に土地”だけ”が欲しいので「地面」以外の総てを破壊して
誰もそんなことは言ってないだろうが

981 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:28:47 ID:???
>>979
俺に教えて欲しいなら
IDを出せ。
それがルールだ

982 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:29:55 ID:???
アホの相手するから……

983 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:31:02 ID:???
>>981
人に強要する前に、まずは自分がID出そうな

984 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:31:03 ID:???
まぁもうすぐこのスレも終わりだし。
埋めの一環ならいいんでね(ジャベリン

985 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:32:53 ID:???
>>984
なげやり、とか言ったつもり?

986 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:33:01 ID:???
●真・初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1243169245/


987 : ◆njc.AWrPGM :2009/08/06(木) 23:33:13 ID:???
誰も立ててないようなので次スレ立てます

988 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:33:30 ID:???
なんで質問者でも無い
俺がID出す必要があるんだ?
質問者はどんな些細な質問でも
ID出す
これがこのスレのルールだろ。
俺はそのルールを守れって言ってんだよ

989 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:34:17 ID:???
>>987
最近あなたが毎回次スレ立ててない?

990 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:36:48 ID:???
>>988
誰も質問などしていない罠。

991 : ◆njc.AWrPGM :2009/08/06(木) 23:37:01 ID:???
次スレです

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 581
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1249569307/

>>989
他に立てる人があまりいないんですよ

992 :917:2009/08/06(木) 23:37:38 ID:hS+TKXuk
回答が帰ってこないと言うことはスレ建てて良いってことかな?

993 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:38:24 ID:???
>>988
誰がきめたかもわからんルールに従う義務などない

994 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:39:49 ID:???
>>992
いや、もう必要ないから。

995 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:39:57 ID:???
>>992
お願いします

996 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:40:02 ID:???
>>992
>>3
>・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
> 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。

とりあえず次スレのまとめで回答が出るかもしれないからもう少し待ってみれば?

997 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:40:31 ID:???
>>993
じゃぁあれですか、ルールは無視ですか

998 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:41:35 ID:???
>>992
スレ立てヨロ

999 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:42:30 ID:???
>>994.998
もう建ってるって

1000 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:43:17 ID:???
>>905
当時の日本の地勢と政治・社会状況に適合したものです。
一概にどっちが優れているとは言い切れません。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

299 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)