5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

軍事板書籍・書評スレ24

1 :名無し三等兵:2009/07/28(火) 22:26:16 ID:VFOhQof4
兵法、戦記、戦史、回想録、安全保障、危機管理、エトセトラ。
ノンフィクション中心、軍事に関係あれば基本的に可。

なお、雑誌関係は、
軍事雑誌総合スレ 第12号
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1241830908/

【第零艦隊】架空戦記総合スレ61【沈黙の真珠湾】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1248734981/

シム板、軍事板Wikipediaスレやグリペンスレ住人は、
ネットウォッチ@2ch掲示板
http://pc11.2ch.net/net/
をどうぞ。
過去ログは>>2-5あたり
前スレ
軍事板書籍・書評スレ23
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1245514794/

2 :部品鳥スーパー改 ◆Izm0rwxujE :2009/07/28(火) 22:26:26 ID:???


3 :名無し三等兵:2009/07/28(火) 22:27:44 ID:???
第23スレ http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1245514794/l50
第21スレ http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1238505284/
第20スレ http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1233756961/
第19スレ http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1231077334/
第18スレ http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1228397490/
第17スレ http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1225283554/
第16スレ http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1221228939/
第15スレ http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/army/1218257092/
第14スレ http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1212803221/
第13スレ http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1208068192/
第12スレ http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1196358728/
第11スレ http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1185767163/
第10スレ http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1185767163/
第9スレ http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1176637596/
第8スレ http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1165229084/
第7スレ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1155985404/
第6スレ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1140883550/
第5スレ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1130213915/
第4スレ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1120575348/
第3スレ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1104672011/
第2スレ http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1065783183/
第1スレ http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1053498652/

4 :名無し三等兵:2009/07/28(火) 22:28:17 ID:???
番号前のスレはこちら
第4スレ http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=../dat9/1052454024
第3スレ http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1034984955/
第2スレ http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1009497643/
第1スレ http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/980501031/

5 :名無し三等兵:2009/07/28(火) 22:28:41 ID:???
軍事板 書評スレッド
ttp://yasai.2ch.net/army/kako/980/980501031.html
軍事オタが薦める一冊
ttp://mentai.2ch.net/army/kako/962/962485777.html
軍事マニア推薦図書スレッド
ttp://mentai.2ch.net/army/kako/966/966664863.html
軍事・兵法・戦記・戦史関連書籍総合スレット
ttp://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1053498652/

近めの書籍を扱ったスレとして、
世界史板、日本近代史板、国際情勢板、外交政策板などの
当該スレも参照のことー

書店等の参考についてはこちらをどうぞ。
ttp://wiki.livedoor.jp/force_army_2ch/d/%b7%b3%bb%f6%c8%c4%bd%f1%c0%d2%a1%a6%bd%f1%c9%be%a5%b9%a5%ec%a5%c6%a5%f3%a5%d7%a5%ec%c3%d6%a4%ad%be%ec

6 :名無し三等兵:2009/07/28(火) 22:47:56 ID:???
このー手に帰りなさいー
ふふふんふふん前にー
ふふふふんふふふんふふふんふふふんふふん
ふーん
魂のルフランー

7 :名無し三等兵:2009/07/28(火) 23:37:55 ID:???
>>1

『高角砲と防空艦』『海軍砲戦史談』の
仮予約受付開始メールが復刊.comから来たぜ。


8 :名無し三等兵:2009/07/28(火) 23:40:32 ID:???
自分が知ってる範囲で本の情報が間違ってると、知らない情報やそれに立脚した分析・論理・解説が正しいのか違うのかよくわからん。

だから有象無象の紹介や書評が集まるこのスレや昔の良書スレは楽しく読ませてもらってます。

9 :名無し三等兵:2009/07/29(水) 18:21:53 ID:???
初心者スレから誘導されて来ました。以下、質問です。

明治維新後、対露対策として朝鮮半島の確保、
ひいては日清戦争へ向けて軍隊を必死になって作った的な本は
色々読んだみた(つもり)なのですが、大抵三景艦やら吉野やらの
海軍関連(と言うよりお船関連)の本ばっかりで陸軍の動向とか
陸海軍首脳部の戦略会議だとか
元勲の動向とかそういうのがあんまり見当たらなくて…
何かいい本とかはありますでしょうか。
日清戦争そのものではなくて、その準備とかを知りたくて。動員とか。

私の見る目が無いだけかもですが(´・ω・`)

10 :名無し三等兵:2009/07/29(水) 18:38:39 ID:???
>>9
斎藤聖二『日清戦争の軍事戦略』(芙蓉書房 2003年)とかどうでせう。
ちゃんと読んではないから内容はよう分からんが、『寺内正毅文書』を基本史料にして
戦争の後方支援を論じた本の様だ。
目次を見てみると、
第1章 戦争の準備過程/第2章 開戦と派兵/第3章 朝鮮半島での電信線強行架設
第4章 兵員輸送の展開/第5章 遼東半島作戦から山東半島作戦へ
第6章 直隷決戦の準備と講和/第7章 戦後の軍拡案
第8章 寺内正毅のヨーロッパ軍事視察―日露戦争をにらんで
となっているから、君の求めるものに合っているんじゃないかなぁ?
斎藤先生は
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%8E%E8%97%A4%E8%81%96%E4%BA%8C
のプロフィールが示す通り、この分野が専門の方なので
記述の信頼性はもちろん、最新の研究成果を知るという点でも価値はあると思う。

11 :名無し三等兵:2009/07/29(水) 19:38:54 ID:???
>>9
原剛『明治期国土防衛史』錦正社2002年
陸海軍の創設から日露戦争までの変遷なんだが、かなりの部分が要塞に割かれている。
題名の通り、ほとんどが日本国内の動向なので日清戦争中の半島大陸の事は書かれていないのであしからず。

12 :名無し三等兵:2009/07/29(水) 20:12:18 ID:???
田村怡与造や小川又次あたりについての伝記を読むと、多少は出てきそうだね。

13 :Lans ◆xHvvunznRc :2009/07/30(木) 01:26:50 ID:???
「日清戦争」旧参謀本部編纂(徳間文庫)

旧軍の参謀本部が編纂した日清戦争(全8巻)をベースに再構成したものです。
手軽ながら内容は濃いですし、資料類も充実してます。
(日清両軍の動員・編成・兵站に関する章もあります)

14 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 07:26:53 ID:???
>>7
30冊予約で復刊されるみたいね
こんな少部数で通るのか・・・とちょっとびっくりした

15 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 10:52:42 ID:???
軍オタというのは黒いツヤツヤしたアレと一緒だと思われてるのかもしれん。

16 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 11:49:42 ID:???
本当にそれだけいればどんなに幸せなことか。

17 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 12:13:26 ID:???
『海軍砲戦史談』あと一押しだぞ
予約するんだ

18 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 12:20:39 ID:???
>>14
某零細出版だと思い切って200冊増刷したぜヒャッハーて書いてる時もあるからな

1箇所で予約30部なら100〜200部くらい刷るんじゃね?本屋にも置くだろうし

19 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 13:25:38 ID:???
『海軍砲戦史談』復刊決定
おまいら頑張ったなw

20 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 13:41:49 ID:???
>>15
あぁ、磨きあげられたブーツですね。

21 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 15:14:27 ID:???
高角砲と防空艦

復刊ケテーイ
おまいらお疲れ様ですた

22 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 15:35:33 ID:guc2tJmE
あんなヘンな本を有り難がる人たちがいるとはなあ、高角砲


23 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 15:49:03 ID:???
まぁ、その次に進むのにはありかもしれん。
つーか、進まなかったら困るw

24 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 15:50:45 ID:???
遠藤昭のなにが駄目か、ということを知るための授業料かねえ

有り難がったりしたら、滑稽な話になっちゃうぞ

25 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 16:03:02 ID:???
>>22-23
いやどちらかというとアレで止まってれば良かった>遠藤昭
高角砲と防空艦は読む価値が十分にある本だよ。

26 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 16:21:58 ID:???
原書房の明治百年史叢書には復刊して欲しい物が結構有る

27 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 17:26:38 ID:???
遠藤昭面白いじゃん

28 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 20:00:51 ID:???
この調子で『野外令合本』も頼むよみんな。

29 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 20:43:22 ID:???
>>9
この辺りも読んでおくと良いよ
「軍閥興亡史」伊藤 正徳
「日露戦争」児島 襄

30 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 21:30:40 ID:???
>>28
これはむしろ防衛省にやってほしいな。
つか公式HP、空自ですらあの程度の英語版とか、陸自にいたっては・・・orz
ただでさえ複雑な文字体系なんだから、英語で情報配信しない姿勢はいかがなものか。

31 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 21:54:30 ID:???
懐かしの二見書房 第三次世界大戦シリーズを大量入手。

チャールズ・D・テーラー 『ペルシア湾炎上す』 
佐瀬稔 『中ソ戦争勃発す!』
久留島龍夫と軍事研究グループ 『ミンスク出撃す!』
同上 『日本艦隊出撃す!』

内容は……実に微妙w
ジョン・ハケット将軍の『第三次世界大戦』も横に並んでいたが、
リアリティに差がありすぎる。
気が向いたら各巻の内容を紹介していく…かもだ。

32 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 22:11:30 ID:???
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/5761/tokubetu13.html
野外令を情報公開請求で入手とか書いてあるんだが、
できるのか?

33 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 22:22:46 ID:???
とある本を買って、とあるところにメールすると、野外令のpdfファイルが貰えるという伝説を聞いたけど


34 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 22:39:23 ID:???
>>29
>「日露戦争」児島 襄

面白いですね、これ。
力作だなあ。

35 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 22:40:35 ID:???
渡部昇一「ドイツ参謀本部」再刊…帯にタモの推薦あり。

…新任尉官から佐官あたりの頃に世話になっただろう事はよく判るんだが、
ゲルリッツの翻訳がちゃんと出てる現時点において、空幕長経験者としてそれはどうなのよ。

36 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 23:19:13 ID:???
>>31
同じ二見のシリル・ジョリー著『大戦前夜』は地味だけど好きだったな

37 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 23:22:20 ID:???
>>35
件の賞の選考委員だし、WiLLなんかで擁護してもらってるし、色んなしがらみが有るんじゃねw

38 :名無し三等兵:2009/07/30(木) 23:46:18 ID:???
>ゲルリッツの翻訳がちゃんと出てる

翻訳の精度が……

39 :Lans ◆xHvvunznRc :2009/07/30(木) 23:53:55 ID:???
>32>33

事実なりw

40 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2009/07/31(金) 00:07:30 ID:???
ちなみに国防板の某スレでそのPDFデータ配布されてたぜ

41 :名無し三等兵:2009/07/31(金) 01:06:35 ID:???
>>40
この私めに詳細を詳しく教えてください

42 :名無し三等兵:2009/07/31(金) 01:26:00 ID:???
>>40
藻前、そこまで書いてどうして肝心のURL貼らないんだよこのブルーシャトー

43 :名無し三等兵:2009/07/31(金) 06:06:37 ID:???
>>15
台湾での軍ヲタの蔑称がそのものw。「ツァンラン」と呼ばれてる。

44 :名無し三等兵:2009/07/31(金) 06:31:54 ID:???
>>41>>42
ろだにはまだあるみたいよ?

45 :名無し三等兵:2009/07/31(金) 07:08:23 ID:???
>>35
学研M文庫で出ている同テーマの本があれば済む内容らしいので
そちらが絶版ということで不思議な気持ちになる

46 :名無し三等兵:2009/07/31(金) 08:50:24 ID:???
>>44
どこのろだですか?

47 :名無し三等兵:2009/07/31(金) 09:21:04 ID:???
もー、ぐぐれよ。

48 :名無し三等兵:2009/07/31(金) 09:39:05 ID:???
ttp://heikenkon.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_0453.html

これでしょ。 小西誠『自衛隊そのトランスフォーメーション』(社会批評社 2006)

49 :名無し三等兵:2009/07/31(金) 12:59:32 ID:???
野外令期待

50 :名無し三等兵:2009/07/31(金) 19:00:03 ID:???
【国防議論】日本に陸上戦力は必要か 10
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1239011102/

51 :名無し三等兵:2009/07/31(金) 20:09:35 ID:???
ろだのURLマヂでお願いします

52 :名無し三等兵:2009/07/31(金) 20:16:57 ID:???
仕方ないな

http://www1.axfc.net/uploader

53 :名無し三等兵:2009/07/31(金) 20:53:18 ID:???
・・・落とせたのかしらん?

54 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2009/07/31(金) 21:03:54 ID:???
>52のSc_4159.pdf
野外令で検索しても出るかも?

55 :名無し三等兵:2009/07/31(金) 23:01:21 ID:???
おー、横からだけどサンクス。
野外霊読みたかったけど、コニーに金落としたくなかったから諦めてたwwww

56 :名無し三等兵:2009/07/31(金) 23:49:51 ID:???
野外令って勝手にうpとかしていいもんなのか?

57 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 00:08:29 ID:???
この「野外令」が本物であると断定されたわけではない

58 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 00:21:20 ID:???
野合令だろう女高

59 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 00:22:15 ID:???
ただの野外令っぽいものだろ

60 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 01:29:30 ID:???
野外号令だよ

61 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 01:59:47 ID:???
>>52
>>54
わーいありがとー!!今日嫌ことばっかだったけど、これで報われた

62 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 13:09:12 ID:???
>>55
その気持ち分かるわ。何度あの本買おうと思ったか。
でもなんかタチ悪い商売してんなと思うと買う気が失せた。
あんなのがいいなら俺も本だしたとき、購入者に野外令のpdf配ろうかな

63 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 13:22:52 ID:???
書籍スレでのコニーの評価ってどうなん?

64 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 15:48:25 ID:???
>>63
評価なんて決まってないよ、
その人が判断すれば良いだけ。

金がある人は買って判断すれば良いし、
金が無い人は図書館で借りて判断すれば良いし、
まずは自分で読んで見る。

65 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 16:44:38 ID:???
わかりました。
とりあえず小林よしのりと井上和彦と林信吾の本買ってきます。

66 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 16:49:14 ID:???
ひどい確信犯だ

67 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 16:55:37 ID:???
的を得た意見だな

68 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 16:56:06 ID:???
役不足ということだな

69 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 17:32:48 ID:???
流れに棹さすとはこの事か

70 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 18:29:24 ID:RxnJ38RE
>>65
色々買うのはイイことだな。
犬もあるけば棒にあたる、だ。

71 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 18:43:33 ID:???
問1
>>66-69の言葉の正しい意味を答えよ。(配点:4点)

72 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 18:45:17 ID:???
>>67は単なる誤字だけどな

73 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 19:34:50 ID:???
連合国、枢軸国双方の損害記録をつきあわせて書いている航空戦関連の本を教えて下さい。
梅本氏、渡辺氏なんかが日本人ではよく調べて書いていますが、他にありましたら
教えて下さい。海外の和訳本でもいいです。

74 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2009/08/01(土) 20:01:23 ID:FzYct8/K
>73
『中国的天空』とかは比較的両方の視点から書いていると思いますね。

75 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 20:06:50 ID:???
>>73
ヘンリー・サカイダも詳しいよ

76 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 20:12:04 ID:???
>>74
上巻は良いが、下巻は明らかに中国側の視点のみから見た部分が多いのが残念。

77 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 20:26:08 ID:???
そりゃ、中国的天空なんだから中国側なのは仕方ないのでは。

でも一番の難点は価格であったりする

78 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 21:01:13 ID:???
>>52
タイムアウト連発なり・・・

79 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 21:05:53 ID:???
1抜け

80 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 21:52:45 ID:???
>52-62
自衛官なんだがこういう時は直轄の上司に報告するのが
国民が求めている正しい自衛官なんだろうか?

81 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2009/08/01(土) 21:58:20 ID:???
>80
なぜに? 合法的に情報公開に基づいて公開された(と主張されている)ものなのに、なんか問題あんの?

82 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 22:02:06 ID:???
>>80
ここで「自衛隊に入ろう」を歌ってくれたらそれが正しい自衛官になる

83 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 22:05:01 ID:???
そんなもん気にしないでいいから明日パチ屋に並ぶために早く寝とけ

84 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 22:08:44 ID:???
>>80
その直属の上司も

その上官なんだがこういう時は、さらに上に報告するのが
国民が求めている正しい自衛官なんだろうか?

その上の上司も

その上官なんだがこういう時は、さらに上に報告するのが
国民が求めている正しい自衛官なんだろうか?


その上…
その上官なんだがこういう時は、さらに上に報告するのが
国民が求めている正しい自衛官なんだろうか?


そしてシビリアン

のことですけど、これはどうしましょうか!

シビリアン「それどころじゃねー!」


85 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 22:10:54 ID:???
>>84
馬鹿なことを言うな

86 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 22:17:23 ID:???
よーし、パパ、上に何も報告せずに「コミンテルンの陰謀」論文書いちゃうぞ!

87 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 22:24:35 ID:???
しかし疑問に思うんだが情報公開に基づいて公開されたものなら
自由に公布してよいなら何故今までもっと公に流通していなかったんだろうか?

っていうか本を買ったものにのみ配布するって小西のこの行動は問題ないのか法律的に

88 :80:2009/08/01(土) 22:37:08 ID:???
よく釣れたな。
>83
毎日が日曜日だからわざわざ朝から並ばんよ。

>82
自衛隊じゃ人材求めてます 年令学歴は問いません♪

……経歴に空白がある人間は大丈夫なのかな

>86
なぜ俺がタモさんスレ住民ってことに気がついた。

89 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 22:41:29 ID:???
>>87
法的には問題ないだろう。倫理的にはずいぶんとケチだと思うが。


ちなみに、旧野外令はMONTHLY ASAGUMOに内容が掲載されたが
「『秘密』じゃないから」ということで公式には問題視しないことになったらしい

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/132/syuh/s132028.htm
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/132/touh/t132028.htm

90 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 22:48:59 ID:???
>>89
有難う。
しかし「秘密」じゃないってことは
「注意」か「部内限り」とかだったのかな

91 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:06:34 ID:???
>>89
手数料とか結構高くなるよ、
それを考えるとケチでは無い。

三分の二程黒塗り開示された時なぞ、
憤りを覚える。


92 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2009/08/01(土) 23:15:21 ID:???
私の情報収集衛星の資料の出番のようだな! マジで真っ黒です

93 :名無し三等兵:2009/08/01(土) 23:19:23 ID:???
>>92へCAUTION!ソ聯のキラー衛星から弾道五発接近中!


94 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 01:14:55 ID:???
埼玉県狭山市のブックオフで
「SS戦車隊 上」1500円
「SS戦車隊 下」1500円
を発見した。
買ってないが、これって安いの?

95 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 02:34:43 ID:???
>>94
ヴィル・フェイのか?
定価の半額だから買って損はないぜ

96 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 08:55:36 ID:???
射精さん、そのキャラやってて自分でもいいかげん飽きたでしょ

97 :射精:2009/08/02(日) 09:00:37 ID:???
yes i do

98 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 12:34:52 ID:???
すみません
南京虐殺について書いた本を何冊か買うとしたら、どれが良いですか?
写真について検証した本とかえぐいですが、どれだけ信用出来るのかさっぱり
中国人はこれだけ残虐だとか証明するのに、女性の性器に草を突っ込んで殺した写真とか
載せてるけど、こういう本ってそういう趣味の人が喜んで買うだけなんじゃないですか?




99 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 12:38:03 ID:???
>>98
よしりんでも買っておけよw

100 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 12:53:57 ID:???
>>99
信用出来る本で…

101 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2009/08/02(日) 13:03:16 ID:???
>100
過去スレ19のラストの方でも話題になったからコピペ

955 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/03(火) 16:45:20 ID:???
南京虐殺について調べる事になったので、図書館で数冊借りて読んだのですが鬼畜日本兵説から虐殺なんて本当はなかった説までカオスです。
タイムスリップでもしないと真偽は不明とか書いてある本まであって訳が分からないのですが、お薦めありますか?

957 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/03(火) 17:02:40 ID:???
秦先生がいいんじゃないかな。

あの人の昭和史の本はどれも面白いよ

958 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/03(火) 17:40:53 ID:???
>>955
板倉由明『本当はこうだった南京事件』日本図書刊行会、1999年
秦郁彦『南京事件』中公新書、2007年
原剛「いわゆる『南京事件』の不法殺害」軍事史学会『日中戦争再論』錦正社、2008年

102 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2009/08/02(日) 13:03:56 ID:???
985 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/04(水) 14:48:52 ID:???
>>955
そもそも南京に限らず、旧軍の戦争犯罪について二三冊本を読んだだけで
分かった気になろうという行為自体、神をも恐れぬ所業としか言いようがない。
大学の単位取るためにレポート出さなきゃならないんならともかく、
ブログか何かで自分の「見解」なるものをを開陳しようとか、どっかの誰かを
「論破」しようとしてるなら、、悪いことはいわんから止めとけ。
お前さんのたどり着いた主張が肯定派・否定派であるかに関わらず、
不毛な泥仕合に新たな一ページを付け加えるだけで、事件の真相の解明には
何も寄与しない。

どれだけ不毛かを端的に知りたければ、秦郁彦の『昭和史の謎を解く(上)』(文春文庫)
を読むこと(その際には秦自身が論争の当事者であることも考慮に入れるべし)。

986 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/04(水) 15:28:03 ID:???
次スレはいずこなりや、いずこなりや? 全世界はこれを知らんと欲する。

>>985
>秦郁彦の『昭和史の謎を解く(上)』

史料捏造・誹謗中傷・場外乱闘・内ゲバ、なんでもありの泥仕合ぶりだったな。

987 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/04(水) 15:33:36 ID:???
>>983
>>984
初心者であり軍板でならば、まずは中間派を薦めるのがいいだろ。
大虐殺派と幻派はその後で読めばいい。

988 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/02/04(水) 16:05:05 ID:???
秦郁彦の『昭和史の謎を解く』(上)
『昭和史の謎を追う』だろ?

103 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 13:17:08 ID:???
どうも有り難う
「昭和史の謎を追う」って家の本棚にありました
家族が買って読んでたみたい…
書店でどれがいいかなって迷ってた時は、何も言ってくれなかったんだけど
取り敢えず、これ読んでみます。


104 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 14:45:01 ID:CNjj3gQ4
バンドオブブラザーズ、タイガーフォース(人間と戦争の記憶)、ファルージャ栄光泣き死闘とアンディマクナブの著書読んだんだけど
何かオススメないですかね?ノンフィクションがいいです

105 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 14:47:22 ID:???
>>104
パウル・カレルだけはやめておきなさい。
ナチ擁護だから。

106 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 14:52:46 ID:???
>>104
ブーゲンビル戦記

107 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2009/08/02(日) 14:55:57 ID:???
>104
ティム・オブライエン、「本当の戦争の話をしよう」

108 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 15:25:07 ID:CNjj3gQ4
ありがとうございます。
もうひとつ、第二次世界大戦後の紛争などについて面白いものはありますか?
バルカン半島周辺やアフリカ、マラヤ動乱などがいいですね

109 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 16:11:59 ID:???
>>108
チェチェン関係なら色々でてるぞ

110 :◆OYxT9PNEKpHC :2009/08/02(日) 16:42:15 ID:???
>>104
俺のお勧めNo.1は「最強の狙撃手」
現実の世界の話とは思えん。
グロ耐性装備を用意した上で読むといいはず。

>108
アフリカなら「コンゴ傭兵作戦」とか。

111 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 17:19:56 ID:???
>>110
「最強の狙撃手」の写真カラー?

112 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 17:21:30 ID:6ewH6dKW
>>108
ぴったりのがある
http://www.amazon.co.jp/dp/4562037520
謀略と紛争の世紀―特殊部隊・特務機関(エージェント)の全活動

アメリカが、日本の沖縄に本部を置いて
チベット支援をしていたとか



113 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 17:40:50 ID:???
>>104
ぺリリュー・沖縄戦記 こんどバンドオブブラザーズのスタッフでドラマ化される。

114 :◆OYxT9PNEKpHC :2009/08/02(日) 17:53:10 ID:???
>>111
殆んど白黒だったと思う。

115 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 19:51:33 ID:???
>>104 ブラックホーク・ダウン
 

116 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 19:56:27 ID:???
>>114
おk。なんとかなりそう

117 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 20:27:01 ID:???
軍事用語の英和辞典でお勧めのものとかありませんか?

118 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 20:33:32 ID:CNjj3gQ4
ありがとうございました。一つ一つつぶしていきたいと思います

119 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 20:45:06 ID:???
>>104
ブラックホークダウンの原作者マーク・ボウデン関連 
「強襲部隊」(文庫版はブラックホーク・ダウン上 下)映画の原作本 当然ながら映画で描写されなかったシーンがいっぱい読める。
「パブロを殺せ」コロンビアの麻薬王の話。
「ホメイニ師の賓客 上 下」イラン米大使館人質事件の本。

ボブ・ウッドワード関連 基本的にホワイトハウス内部の話。大統領やその関係者のインタビューをもとに書かれてる。
「司令官たち」パナマと湾岸戦争時。
「ブッシュの戦争」911テロからアフガンまで。
「攻撃計画」イラク攻撃計画から実際の侵攻まで。
「ブッシュのホワイトハウス 上 下」ブッシュジュニアが大統領を目指すところからファルージャ戦まで。

「現代の傭兵たち」ロバート・ヤング・ペルトン アフガンやイラクに行ってPMC社員と生活したりインタビューしたり。PMC社員とかの生の声が読める。

120 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 22:03:09 ID:???
ボウデンは面白そうな本を色々書いてるな。
強襲部隊しか読んだことないけど、他の著作も読んでみるか。

121 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 22:09:42 ID:???
>>117
日外アソシエーツの「英和/和英対訳 最新軍事用語集」が収録語数は多い
略語がのってないのでまったく知識ない人間が使うにはちと不便ではある


122 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 22:24:54 ID:???
>>98
どうなのかなぁ。
中間派って要するに「足して二で割って、まぁこの辺が相場でしょ?」という、
相場感で言ってる人たちだからねぇ。そもそも有ったか無かったかという観点で言えば
「有った派」だし。むしろ無かった派と大量虐殺派を読んだ方が良いと思うんだが。

123 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 22:33:36 ID:???
ていうか、南京ってあまりにも政治的すぎて純粋な史学的研究をする人は
寄り付かない(よりつけない)気がする。

124 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 22:52:26 ID:???
前に質問したものです。敵味方の空戦損害記録をつきあわせて書いた本のことですが、
「中国的天空」はもっています。下巻のクオリティーが上巻に比べて落ちてしまいましたね。
「源田の剣」はぜひ購入したいですが、アマゾンだとめちゃくちゃ高かったです。
「ビルマ航空戦」や中国大陸の隼や疾風、鍾馗の記録などとてもよかったです。
海外関係の本はないかな? 

125 :名無し整備兵:2009/08/02(日) 22:55:56 ID:???
>>35

 「空幕長と言う職務は忙しいから、本読んでいる暇は無い」と公言した人ですからね。
 最近は更に忙しくなっているようで。

126 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:21:17 ID:???
>>110
その装備はコンビニで買えますか?


127 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:36:45 ID:???
>>126
コンビニDMZにうってたよ

128 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:38:56 ID:???
占領下の沖縄(沖縄戦終結〜朝鮮戦争停戦位まで)における米軍部隊の行動・活動について調べたい
のですが(駐留部隊名から占領行政、朝鮮戦争派遣部隊など)、参考となる文献を教えて下さい。

129 :名無し三等兵:2009/08/02(日) 23:40:19 ID:???
>>124
Hakans aviation page
http://surfcity.kund.dalnet.se/
損失との比較的ガチでやってるとこ

スレチでスマソ

130 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 09:31:46 ID:???
ttp://www.fuyoshobo.co.jp/b-gunsen-4-8295-0458-1.html
( ゚д゚)・・・

久々に目次だけで凄い期待が持てる本が出たな
勿論ダメな方向に

131 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 09:34:07 ID:???
>>130
>7 日本に数千億兆ドルの外貨をもたらす
          ~~~~~~
日本語でおk

132 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 09:41:00 ID:???
芙蓉書房はアホじゃね?
勿論、ダメな方向で

133 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 09:43:17 ID:???
>>130
やばい。読みてぇw
勿論、購入は論外の方向で

134 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 09:44:01 ID:???
>>98


135 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 09:44:19 ID:???
>>130
(財)ディフェンスリサーチセンター理事、
陸上自衛隊幹部学校・海上自衛隊幹部学校指揮幕僚課程及び高級課程講師。
専門は国際関係論、比較防衛学、外交史。

専門外だからちょっと不思議な内容なだけだろ。専門分野では有能なんだよ。
・・・ねえ、そうだと言ってよ。

136 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 10:01:33 ID:???
第二次大戦くらいの時代の欧米の工兵の仕事に詳しい本ってないですか?
日本軍のだと見つかるんですが…ご存じの方よろしくお願いします

137 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 10:03:14 ID:???
>>136
シービーズ関係の本は結構ありそうだけど。

138 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 10:08:34 ID:???
>>130
誰か突撃ヨロ
我々も後から続く、心配するな!

139 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 10:09:45 ID:???
>>136
参考になるかは分からんがここの過去ログから発掘
751 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/12/27(土) 13:58:15 ID:RrueNLbN
>>747
タイムライフ社から出ていた20何巻かの第二次世界大戦通史の
ガダルカナル戦などを扱った「南太平洋の戦い」に
豊富な写真つきでシービーズの解説記事が出ていたよ。
使用していた機材の詳細までは出ていなかったかもしれないけど。
752 名前: 眠い人 ◆gQikaJHtf2 [sage] 投稿日: 2008/12/27(土) 14:30:01 ID:???
>747
>749氏に加えると、最近『建設機械200年』と言う本が出ていますね。
写真が中心なのですが、そこそこ歴史も解説されています。
後、その米軍の土木設営部隊の機材は、国鉄にも供与されていて、国鉄はそれ専門の
建設部隊を作っています。
マニュアルは、米軍払下げのものだったそうな。
その辺の零れ話的なものは、『鉄道建設土木秘話』と言う本に詳しいです。

140 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 10:10:55 ID:???
連投すまん、これもだな

749 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/12/27(土) 13:00:58 ID:???
>>747
初歩的な解説は、光人社文庫に入ってる「海軍設営隊の太平洋戦争」の末尾に載ってる。
ほんの10ページだし、編制・教育・歴史くらいで使用機材の具体的な解説はなかったが、
日本語文献では非常に詳しいほうだと思う。

141 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 10:13:44 ID:???
>>137
>>139-140
早速の返信ありがとうございます!、
図書館か本屋で調べてみますね


142 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 10:14:45 ID:???
>>130
これ何かの研究発表のPDFで見かけたことあるな
なんだっけな

143 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 11:17:47 ID:???
>>130
ぐぐったらこんなのでた

ttp://www.space-library.com/2006DRC_Rpt_Sugiyama.pdf

多分、こんなのが延々と書かれてるんでしょ?

144 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 11:22:21 ID:???
SFモノのアニメの設定資料かよ

145 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 12:05:11 ID:???
>>143
少し前に別スレでちょっとネタになって大いに噴いたもんだけど、本当に本になるとは思わなかったよ。

146 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 12:25:21 ID:???
>>135
つくづく肩書きだけみちゃいかんのだなぁと。

147 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 13:05:55 ID:???
>>130
( ゚д゚)ポカーン

でもこれ、早すぎた天才かもしれないよ

148 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 13:12:37 ID:???
「世界の艦船」1979年12月号 特集:海戦の未来兵器 を思い出した。

149 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 13:16:18 ID:???
>>147
早すぎた天才、その時点ではなんとかと紙一重みたいな人材を飼っておけるふところの深さ
って、その軍隊の強さだからな。
一見ただのキチガイでも、もしかしたら未来のドゥーエやミッチェル、グデーリアンかもしれない。

150 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 13:22:11 ID:???
>>149
未来のドゥーチェと幻視した。

151 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 13:32:04 ID:???
>>147
つうか、この手のHPってなんで 字がやたらと小さいのでせうか??

152 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 14:47:59 ID:???
小人さんが書いたからだよ

153 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 15:13:59 ID:???
>>151
Macな人が作るサイトは文字が小さい事が多い

154 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 17:20:01 ID:???
>>130
この本自体が一種の逆説か何かなのでは?

155 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 17:34:41 ID:???
>>154
考えるな、感じるんだ!

いやマジで考えたら負けw

156 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 17:54:24 ID:???
歴史群像アーカイブVol.9で日米国力比較のグラフが載っていたけど
こうやって直球に比べただけでもその歴然とした差に笑うしかねえな。
コレを当時の偉い人たちに回覧させていたら、考えを改めただろうか?

日米開戦なんて、スライム倒して喜んでる奴が魔王に勝負を挑んでるようなもんだな。

157 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 18:01:09 ID:???
考えを改めて、どういう行動をとるだろうか

158 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 18:07:56 ID:???
そもそも芙蓉書房出版は何を考えてry

ストラテジー選書も落差が激しいからな。

159 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 18:15:42 ID:???
>>156
だが、比較だけでは戦争はわからない。

イギリスが味方に付けば日露戦争のようになるし、
北ベトナムはアメリカに勝利した。

160 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 18:29:31 ID:???
>>149
キ○ガイを天才と思って出世させたら、満州事変起こされたでござるの巻。

…万に一つの確率で、この本も「最終戦争論」みたいな地位を占める…のかねぇ?

161 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 18:41:26 ID:???
日本の書籍編集者なんかろくに知識もない連中だから文章校正以上のことはやれない
とくに軍事方面はニッチだから人士の質も最底辺で雑誌に書いてあることでも90%は裏を取ってない与太話と見ていい
と中川八洋が言ってた
芙蓉書房は違うと思ってたんだがなあ

162 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 18:45:04 ID:???
>>160
防研の閑職の万年三佐とかならいいけど、空幕長とかにしてはいかんよねw

163 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 18:46:23 ID:???
中川八洋の本が与太に思えるでござる の巻

164 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 19:01:01 ID:???
>>161
それ以前に、ある種の「政治的」な事情で本を出すってことはよくあるよ。

「こんなの売れるわけないだろwww」と現場が思ってても、
会社の上とか営業的な事情で企画をねじ込まれるとか。

165 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 19:22:13 ID:???
>>164
ちょっと恩のある人に頼まれたんだ〜これ、よろしくね

って感じか。

166 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 19:38:44 ID:???
じゃぁ>>130は芙蓉書房出版と自衛隊の広い意味での提携の一環を表しているの?
機甲戦のやつも現役自衛官が書いたみたいだし

167 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 19:39:47 ID:???
芙蓉書房に聞いてみたら?

168 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 19:56:47 ID:???
http://www.honya-town.co.jp/hst/HT/kinkan/bunko/02_b.html

学習研究社  学研M文庫 出撃!魔女飛行隊 ブルース・マイルズ 798 8 9784059012467

…来た、遂に来た、うら〜〜〜っ!! 
…て、表紙はやっぱり萌えなのかな…メガミマガジンとかあるからなあ。


169 :◆OYxT9PNEKpHC :2009/08/03(月) 20:08:34 ID:???
>.168
をおおおお!
6000円のプレミア中古本を買わずに我慢してた甲斐があった
表紙はちゃんとした奴で出してほしいが・・・
(俺は萌え耐性を持っていない)



170 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 20:11:06 ID:???
表紙を外すとロシア人の二次元美少女がPo-2の乗ってるプレイにするとよかろう

171 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 20:15:55 ID:???
ソ連女性兵士萌えとか言ってる奴は、
『戦争は女の顔をしていない』(スヴェトラーナ アレクシエーヴィチ 群像社)
でも読んで自己批判すればいいと思う。

読者に媚びたらあかん。

172 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 20:19:32 ID:???
夏だな

173 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 20:22:30 ID:???
アマゾンで>>171の本を見ると、「この商品を買った人はこんな商品も買っています」欄にはちゃんと「萌え戦」がw


174 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 20:23:21 ID:???
よしよし、思いっきり萌えな表紙で出してくれよ。
ライバルが減る。

175 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 20:27:47 ID:???
>>174
いや、返ってマズイんじゃね?
題名買いする奴とかが多数、絶対に出てくるぜw

176 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 20:30:07 ID:???
リリア・リトヴァク萌えは正常だろJK

177 :◆OYxT9PNEKpHC :2009/08/03(月) 20:32:40 ID:???
「戦争は女の顔をしていない」を買った人はこんな商品も買っています
ボタン穴から見た戦争―白ロシアの子供たちの証言 スヴェトラーナ アレクシエーヴィチ

最強の狙撃手 アルブレヒト ヴァッカー

MC ☆ あくしず 2009年 08月号 [雑誌]

萌えよ!戦車学校IV型 田村尚也

鋼鉄のアナバシス 死神と呼ばれた少女 (AXIS LABEL) 内田 弘樹

ソビエト航空戦―知られざる航空大国の全貌 (光人社NF文庫) 飯山 幸伸

世界の駄っ作機〈4〉 岡部 ださく

死に魅入られた人びと―ソ連崩壊と自殺者の記録

・・・・・・・・・・

178 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 20:35:20 ID:???
>>168
おお、遂に復刊きたか!学研空気読んだ、プレミア価格購入者にはご愁傷様だが俺歓喜
>>177
リアルで置いてないようなマイナーテーマの本とリアルで買えないような本(見た目的な意味で)
ごく正常ですね

179 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 20:36:16 ID:???
>>177
ぜんぜん効いてねぇw

>MC ☆ あくしず 2009年 08月号 [雑誌]
>
>萌えよ!戦車学校IV型 田村尚也
>
>鋼鉄のアナバシス 死神と呼ばれた少女 (AXIS LABEL) 内田 弘樹




180 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 20:38:35 ID:???
>>174
じじに描かせたりしてw

181 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 20:40:31 ID:???
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Lydia_Litvyak.JPG
http://www.elknet.pl/acestory/litvak/litvak.htm

182 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 21:22:06 ID:???
久しぶりに来たら魔女飛行隊復刊とか芙蓉書房とかすごいことになってたんだなw

183 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2009/08/03(月) 21:35:50 ID:???
>177
あ、ボタン穴と駄っ作機は漏れかも…(滝汗。

184 :◆OYxT9PNEKpHC :2009/08/03(月) 22:19:54 ID:???
>>183
ソビエト航空戦と最強の狙撃手は俺です・・・(心拍125)

185 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 23:41:33 ID:???
>>184
そういえばソビエト航空戦って類書とか有るんだろうか?

186 :名無し三等兵:2009/08/03(月) 23:52:51 ID:???
文林堂の「第二次大戦イタリア・フランス・ソ連軍用機」が一番近い様な気がするが、そもそも著者が同じだったりする。

187 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 01:36:05 ID:???
内田なんて買っているんじゃねえよ、バーロ

188 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 01:55:37 ID:???
>>175
ストライクウィッチーズファンはあらかじめ換算しておいた方が良いぞ

189 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 02:18:23 ID:???
>>188
流石にそこまで影響あるとは・・・と思ったがユーティライネンの本とか密林の「こんな商品もry」は汚染されてたな

190 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 02:46:24 ID:???
おお、ストパンヲタがユーティライネンのイタズラと航空戦に明け暮れた愉快な毎日に触れ
フィンランド空軍ヲタになっていくのですね。いいことじゃないですか。

191 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 03:29:44 ID:???
ほんの少ししか売れない本だから、たまたま2人かぶったくらいで結果に出ちゃうよ

192 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 04:05:08 ID:???
>>108
アンディ・マグナブのSASノンフィクションは楽しいし参考になるぞ。
マラヤでの訓練が結構出てくる。
あと並木書房「現代の特殊部隊」かな。
南米・アジア・アフリカには特に詳しい。ソマリアとシエラレオネの話が豊富。

アフリカ関連なら片山正人「アフリカ傭兵作戦」は入門書として最適。
著者がアフリカ現代史専門家なので細かいとこまで記述が正確だし、他であまり
触れられない作戦にもページを割いている。
オーソドックスなノンフィクションだけど、ローゼン伯のビアフラ傭兵作戦は素で泣ける。
他にも片山氏はアフリカの軍事関連で専門書を出しているので、ステップアップしたいのなら
読んでみるべし。

193 :46式学生:2009/08/04(火) 15:06:54 ID:???
>>161
そもそも芙蓉書房って社長と事務職の女性が一人の全社員2人じゃなかったっけ?

194 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2009/08/04(火) 15:10:40 ID:???
>193
げ、ググってみたら社長さん私と高校大学ともに同じじゃんか

195 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2009/08/04(火) 15:12:04 ID:???
創業者だった。社長さん今は違うのね

196 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 15:46:58 ID:???
もうすぐコミケだけど何か気になる物ありますか?

197 :二人兄弟の墓 ◆OYxT9PNEKpHC :2009/08/04(火) 15:47:03 ID:???
>>194
俺もだ!!!

198 :二人兄弟の墓 ◆OYxT9PNEKpHC :2009/08/04(火) 16:09:10 ID:???
>>185
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Denglish-books&field-keywords=Christer+Bergstrom&x=15&y=18

199 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2009/08/04(火) 16:16:45 ID:???
>197
今ではあの応援練習無くなったんだぜ…応援団も数年前、一時期消滅したらしい…

200 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 16:28:42 ID:???
仙台人多すぎワロタ
八木秀次もよろしくね!

201 :二人兄弟の墓 ◆OYxT9PNEKpHC :2009/08/04(火) 16:28:55 ID:???
>>199
俺は応援団の消滅直前に入学した。
新幹線で駅についた受験生の俺に、力の限りエールを送ってくれた
彼らのこと、俺は一生忘れないよ。

202 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 16:38:17 ID:???
え?一高はまだ応援団あるんじゃないんですか?

203 :二人兄弟の墓 ◆OYxT9PNEKpHC :2009/08/04(火) 16:44:21 ID:???
>>202
俺が書いてるんは、大学の応援団のことだよ。


204 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 16:48:13 ID:???
>>203
それは失礼しやした(ノ∀`)
兄貴が大学同じ所行ってたけど、そこまで聞かなかったしなあ。
高校のほうは大学で知り合った人が幹部とかだったから

205 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2009/08/04(火) 16:48:30 ID:???
私が書いてるのは二高の応援団のことなんだ…

206 :二人兄弟の墓 ◆OYxT9PNEKpHC :2009/08/04(火) 16:48:48 ID:???
http://www.shikoku-np.co.jp/national/life_topic/article.aspx?id=20020615000428
これが、ピンチだったころのニュース

http://www.seri.sakura.ne.jp/~kisyukai/kisyukaitsushin/H20enbu/H20enbu.htm
今は持ち直したようで、何より。

207 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 16:50:50 ID:???
創業者さん、戦前の人だから旧制一中=一高、旧制二高=トンペー大学ですよ

208 :二人兄弟の墓 ◆OYxT9PNEKpHC :2009/08/04(火) 16:53:12 ID:???
>>205
う、誤解してましたごめんなさい。


209 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2009/08/04(火) 16:54:22 ID:???
あー、そう言うことか。旧制の方か…

210 :二人兄弟の墓 ◆OYxT9PNEKpHC :2009/08/04(火) 16:55:46 ID:???
wikiPには
「仙台一中・二高を経て東北帝国大学法文学部独法学科を卒業」
とあるが・・・

211 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 17:02:21 ID:???
当時は第二高等学校と東北帝国大学は別で戦後統合されたのですよ。
詳しくはWikiPの東北大学で。

んで、話をスレ的に変えまして、旧制の陸軍学校やら予科練やらの概要、経緯等を把握するのにお勧めな書籍ってどんなのがありますか?

212 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 17:05:27 ID:???
「陸士・海兵・防衛大の教育史論」って本が図書館にあったな。
まだ読んでないからオススメはできないけど、概要とかはつかめるんじゃないだろうか?

俺は個人的には旧制の学制の方に興味があるんだがw

213 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 17:19:52 ID:???
>>212
旧制の学制については教育史さがせばいくらでもあるような。
ありすぎてまとめきれないというか。

214 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 19:38:19 ID:???
>>194
材料工学最強大学ですか

215 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 20:05:52 ID:???
[証言録]海軍反省会 戸高一成編 PHP研究所刊

何気に良い本がでてるじゃないか
結構な値段だけど思わず買っちまった
今週は昼飯抜きだぜ

216 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:06:11 ID:???
>>159
米国・英国・フランス・中国にロシアと目ぼしい大国に喧嘩ふっかけておいて何とかなるわけねーだろw

217 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:15:51 ID:???
みんないい大学出てるんだな…orzと鬱になりつつ

明治〜終戦までの日本における憲兵の役割と歴史
を概説した本というのはないでしょうか。

218 :名無し三等兵:2009/08/04(火) 23:43:22 ID:???
読んだことないけど、日本憲兵正史って本がある。図書館で。
ただまあ、当事者たちが名誉回復の意味を込めた本だから、常識的に考えて取り扱い注意だろうね。
あと、大谷敬二郎の著作とか。

219 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:19:13 ID:???
>>215
その本はまだ未見なんだが、こっちだと肉声で聞けるかも知れない。
「海軍反省会」、録画確定だな

ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1195768474/846
日本海軍 400時間の証言
第一回 開戦(仮)

ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1195768474/846
日本海軍 400時間の証言
第二回 特攻(仮)

ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1195768474/846
日本海軍 400時間の証言
第三回 戦犯裁判(仮)

220 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:20:18 ID:???
ごめん、訂正
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1195768474/846
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1195768474/847
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1195768474/848

221 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 00:54:16 ID:???
>>218
ありがとうございます。
ググったところ大谷氏はバリバリの憲兵ですね…。
「憲兵正史」と大谷氏の回想を読んでみることにします。

222 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 01:07:54 ID:???
案外面白いのは主計科士官の本かな。

会社に例えるなら「総務・事務」を仕事をしていたわけだけど、
離島防衛や軍艦に乗り込めば戦闘に参加してる人も多いし、文章もうまい人が多い。

今まで読んだ中で外れ無し。

223 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 01:37:04 ID:???
>>222
その中でも特にオススメは何かな?軍隊の主役の仕事に興味があるんだ

224 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 02:18:52 ID:???
>>223
主計士官の変わり種なら
岡田啓介回顧録 (中公文庫BIBLIO20世紀) (文庫)
岡田 啓介 (著), 岡田 貞寛←主計士官 (編集)

225 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 09:16:45 ID:3VuEMbzU
大田嘉弘 インパール作戦
同 沖縄陸空海戦史
なかなか書店でおいてないんだが読んだ方おられますか?

226 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 09:53:16 ID:???
上段は軍研の連載だな

227 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 10:48:10 ID:???
>>193
そういうとこは外部に編集作業を投げてるんだよ。

228 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 12:11:34 ID:???
>>223
回想のラバウル航空隊(東大出主計士官、卓球選手もやってて文武両道)
ブーゲンビル戦記(一橋大学出主計士官、長距離行軍、陸上戦闘あり)

229 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 12:16:39 ID:???
東大の方のエピソード。

海軍で選抜試験があったんだが、志願票に「知人欄」というのがあるのを見て、
これはコネを書く欄だな?と思って、台湾総督の海軍少将の名前を書き込んで・・・

おいおい

230 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 14:16:00 ID:3VuEMbzU
>226
ありがとうございます。

231 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 15:15:19 ID:???
>>221
憲兵正史は編制などの資料としてはいいけど、美化されてる部分が強い



>>224
変り種といったら金井英一郎の「Gパン主計ルソン戦記」を忘れちゃいけない

232 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 15:16:13 ID:???
>>229
そいつ、どうなったんだ?w

233 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 15:31:18 ID:???
>>232
回想のラバウル航空隊を読め

234 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 15:39:13 ID:???
徴兵検査で、乙種合格、陸軍二等兵になるのが決まった後で、

唯一逃げられる道が海軍で、予備士官か主計士官の試験に通る事だったんだよな
狭き門だが帝国大学で卓球部部長なら、なんとかなるかも・・・と。
だから本人も必死だった。

だが、面接で尊敬する人物は?と聞かれて模範解答はもちろん「東郷元帥」だったのに
本人はそれを思いつかず、トンチンカンな人物を言ってしまう・・・

235 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 18:21:28 ID:???
>>234
高木惣吉曰く、海大入試の時、尊敬する人物は?と聞かれて東郷元帥と
答えようとしたが、面接官は自分より遙かに元帥を知っている人ばかりなのでまずかった。
ネルソンもハミルトン夫人との浮気のことがやばいと思った。
だからデ・ロイテルと答えたら上手くいった。
入学後、「海大に海外の提督の知識がある奴はほとんどいない」
と聞かされた、というオチが付いたり。
(『自伝的日本海軍始末記』参照)

236 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 18:37:07 ID:???
>>235
どうしても深読みしてしまうんですねw

ちなみに尊敬する人物と聞かれて答えたのは和気清麻呂だったそうです。
面接官はそれを聞いてなんと思ったか知りませんが、
他の受験者に比べて目立ったのは間違いないでしょう。

237 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 19:08:55 ID:???
>>228
>>224
ありがとうございます、探してみます

238 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 20:06:18 ID:???
>>664
何を今更(核爆)

そのうち自分の冷酷さが理解できて、その人格とも結構仲良く付き合っていけるようになるよ。
まあ自分も「人を思いやる気持ち」自体が今でも何か自分はわからないけどね。
安っぽい言い方をすれば「LOVE」ってことになるのかな?(冷笑)
普遍的だから言い古されて安っぽくなるともいえる訳だけど。

これは自分の場合の価値観なんだけど、
自分の家族・親兄弟・親戚・自分の属している組織といったものに対しては、
「自分は何が出来るか?」これはいつも考えているけどね。
聖人君主じゃない下世話で欲望の大きい自分は、
世界中の人々に等しく慈愛を与えるなんて出来ないし(爆)
それ以前にガラじゃないし。

それ以前に自分が「仲間」と識別した人間以外が野垂れ死にしようが知ったことではないし。
そんな人々に「責任」を遂行出来るほどの「力」もなしい。

ベタの場合絶対的に「経験」が不足している&自分のテクニックだけを抽出している部分が往々にしてあるから、
「経験」の豊富な人には見破られちゃうんじゃないのかな?
前話した、個人が「40年騙し続ければ本物」っていった言葉を思い出してみな。
後は時間を経て経験を積めば変わってくるんじゃないのかな?

239 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 20:10:40 ID:???
>>238
どこの板?

240 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 20:38:58 ID:???
誤爆でさらにCEPが広すぎるな。正に核か。

241 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:14:22 ID:???
いや最近の弾道弾はCEPもバカにできんですよ
ミニットマンIIIで120m、短射程のイスカンデルMとかになると
一説には10m程度にまで

242 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:49:31 ID:???
だが今回のは福岡に落とそうとしていたのを長崎に落としたぐらいのズレだと思うが。

243 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 21:51:23 ID:???
福岡は福岡でも、岩手県二戸市福岡の方だったりして。

244 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 22:17:35 ID:???
鳥取県全米町みたいな感じだな

245 :名無し三等兵:2009/08/05(水) 23:50:58 ID:???
石津朋之『名著で学ぶ戦争論』日本経済新聞社を読んだけど、
なかなか悪くないな。
あっさりしているが、ポイントははっきりしているし、ガイドブックとしてはOKかも。
未知の洋書が多いのが残念ではあるが、仕方ないのかな。

246 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 00:09:00 ID:???
>>245 本は短くて端的に書く人だと褒められている人が居たと思います。
その人の原書を読めということでしょう。戦争関係はやたらと沢山、洋書がありますし、
わが国でいう中川八洋先生のような一般向けに広く売る本を沢山だされる先生
だっておられるでしょうから、しっかりした本を薦めてくれるのは嬉しいです。

247 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 00:14:51 ID:???
>中川八洋先生のような一般向けに広く売る本を沢山だされる先生

スゲェ皮肉。まあ見事に当たってるけどw
「平易な論説」と「幼稚な論説」とは、似ているようで全く別物だよね。

248 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 01:24:48 ID:???
>>247 売れる本のタイトルと、売れる言説の作り方のツボを押さえて書いてるだけで
本業としてはまた別にやってるんじゃないかと思います。

クラウゼヴィッツの影響がとても大きくて、それをのりこえる戦争観を広く求めるって
話ではあるので食わず嫌いして広く探すうちには読むべきなのかも分かりませんが、
たぶん最初に読む本、これだけ読むとしたら押さえるべき本とは言えない。

249 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 01:38:13 ID:???
>>248
ガイドブックと言えばいいじゃないか

250 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 04:31:31 ID:???
杉山徹宗さんが快著『平和宇宙戦艦が世界を変える』を発表さる
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2009/08/post-cde6.html
>もはやポスト田母神ともいえる、赫々たる民族極右の怒涛のラッシュなんで
>涙が止まらないんですが、未来予測がトンデモになりやすいという事情を割
>り引いてもベンジャミン級の逸材であることは間違いありません。
>問題は、ディフェンスリサーチセンターとか結構重要なポジションのブレーン
>も一時期は勤めていたことなんですよねえ…。
>高山雅司元海将補はどうお感じなのでしょうか。

自衛隊\(^o^)/オワタ

251 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 07:25:33 ID:???
>>250
ベンジャミン級の逸材ワロタw。
ここまで電波だとかなり安心して楽しめる。

252 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 18:10:53 ID:???
>>250
SOLだ。SOLを使うんだ!を、思い出した。

253 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 22:33:43 ID:???
田舎のせいか
『新兵器最前線』シリーズ8 空自F-2/F-1戦闘機と世界の戦闘攻撃機 が見つかんね

一冊だけあるにはあったが、指紋と折れ曲がった痕だらけで買う気にならんかった
おまえら立ち読みだけでももっと大事に扱かわんか




254 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 22:57:15 ID:???
杉山徹宗さんがアレだというのは意外に知られてなかったんだなあ…
「戦慄中国史本」でぐぐると昔の本の大胆な記述も読めるよ
DRCが重要な組織とはとても思わないけど、なんでこんな雑な人が理事をやってるのかは未だに謎だ


255 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:37:16 ID:???
>>254
「DRC」なんて書かれていると即座にあの色々と終わっている国が思い浮かんでしまう

256 :名無し三等兵:2009/08/06(木) 23:58:35 ID:???
DRCといえば、東武鉄道のデラックスロマンスカーに決まっておろうが。

257 :名無し三等兵:2009/08/07(金) 03:48:53 ID:???
いや、KISSのデトロイト・ロック・シティだろ

258 :名無し三等兵:2009/08/07(金) 04:40:11 ID:???
>>253
たいてい軍事の棚の本は小中学生が荒らしていくからどうしようもない

259 :名無し三等兵:2009/08/07(金) 04:46:06 ID:???
今店頭にあるものの痛みが激しすぎるので新品を取り寄せてくれたらそれを買いますというの
書店員的にはどうなんでしょうか?

260 :名無し三等兵:2009/08/07(金) 07:03:14 ID:???
普通に取り寄せてくれるよ
汚れた本は返品できるし、書店はほとんど損をしない
 by元書店員

261 :名無し三等兵:2009/08/07(金) 09:14:15 ID:???
>>254-256
うまい酒が飲めると聞いて飛んできました

262 :名無し三等兵:2009/08/07(金) 09:57:00 ID:???
戦前の本なんですが、
「学校教練教科書」というものがあるんですが、
「学校教練必携」というものもありますが、同じ本なんですか?

あと学校教練教科書 術科之部の内容は、各個教練以外に、分隊〜中隊教練のようなものも含まれるんでしょうか?
ご存じの方よろしくお願いします

263 :262:2009/08/07(金) 11:53:51 ID:???
自己レス。どうやら教科書と必携は別物のようです…


264 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2009/08/07(金) 21:16:52 ID:???
『ホーチミン・ルート従軍記〜ある医師のベトナム戦争1965-1973』(レ・カオ・ダイ著 古川久雄訳・岩波書店)
読了。

ベトナム戦争の北側の本と言えば、ゴー・グェン・ザップ将軍の様に、大局的な目線からの本が多かったが、
最近は、そうでもないみたいで、前線で戦った兵士や将校達の目線で書かれた本が多く出版される様に
なってきたとか。
本書はその先駆けとなるもので、元々はダイ医師が野戦病院で付けていた日記を元にベトナム語で出版
したものを英訳出版し、更にそれを日本語訳されたもの。

著者は、抗仏闘争からずっと軍医として各地を転戦し、1965年に前線の医療体制を構築する為にホーチミン
トレイルに送られた人で、本当の前線ではないにしろ、その直ぐ後側で兵士達の治療に当っていた。
前線ではないとは言え、ベトナム戦争はヘリボーンによる後方への奇襲兵力投入が可能と成った戦争でもあり、
病院の位置を暴露されて、屡々、ヘリボーンで展開した敵兵力と銃撃戦を繰り広げている。

こうした戦記でも、共産主義社会にありがちな教条主義的なものは余り見られず、そうした輩を寧ろ嘲笑し、
兎に角、やれる範囲で現実的な対応を次々に編み出している。
自転車の灯火を利用した手術用の照明、自前で構築した水力発電設備、自活の為の食糧供給政策など、
戦場においては教科書通りの施策が採れないことを書いている。
現実と言えば、共産主義体制では余り自国の政府や軍人の悪口を書かないものだが、時に歯に衣着せぬ
言い方(流石にイニシャルにするなど配慮はしているが)で批判している。
また、前線視察を怖がって途中で帰った幹部が粛清されたとか、クメール・ルージュによるホーチミントレイル
の輸送妨害なども触れていて、北側の苦闘も描かれている。

訳も変な誤訳はなく(まぁ、観測機が全部L-19とか、40mm迫撃砲がUH-1から撃たれるなどがあるが)、
全般的に読みやすい。

265 :名無し三等兵:2009/08/07(金) 22:28:23 ID:???
まだ読んでないが、40mmならグレネードランチャーかな。
60/81/106mm迫撃砲弾なら簡易爆弾としてUH-1から落としてたから問題ないんだが。

266 :名無し三等兵:2009/08/07(金) 22:36:18 ID:???
>>264

軍医といってもあくまでも医者だからね
米軍装備についておかしな記述があっても不思議ではないし
むしろ北ベトナムの兵士やそうの周辺階層がそう捉えていた、ってことがわかるわ

267 :名無し三等兵:2009/08/07(金) 23:32:26 ID:???
>>264
ベトナムでも、ベトナム戦争期の現役世代が隠居生活に入りつつあるってことなんですかねぇ?
その手の話が出てくるってことは、そういうことだと思いますよ。

268 :名無し三等兵:2009/08/07(金) 23:47:25 ID:???
やっと医者クラスになると出版とか生活の余裕が出てきたって事なのかな。

269 :名無し三等兵:2009/08/08(土) 12:08:53 ID:???
ちょっと仕事上で手柄を立てた。
不正請求者の請求取り下げと謝罪文取付。
(ぶっちゃけ刑事告訴相応の某団体公務員の保険詐欺。ほんまモラル低い)

記念にシステム手帳(詐欺師面談のアポ時刻を忘れて、あやうくいちゃもんつけられパーになるところだった)を買おうと思って
偶然wikipediaみたら、(ソースは不明だが)システム手帳には以下の軍事的な歴史があるのね。

@WW1で、広大な戦線で他部隊と連携をとった一斉突撃の為や、毒ガス攻撃の為に
A弾薬食料の兵站備蓄と残量管理、風向き風速天候+地形の記録など
B1個人の頭脳を越える情報整理が必要になり
C英軍将校らによって、戦後、ページの取り外し、入れ替えのきくバインダー式の手帳(システム手帳)が発明。

わおー、わしみたいにメールも打てぬ旧弊な人間(Docomo252i使用)にはお似合いなんじゃよ。
iphoneだの携帯情報端末だのSIGINTだの偉そうにHUMINTだの本社の偉いさんに対して
現場は体一つ、マスケット銃とバヨネットと順法精神と常識で
ちゃんと勝利できましたよと、祝杯をあげられ気分がよかった

270 :名無し三等兵:2009/08/08(土) 12:12:30 ID:???
今度のCEPはテポドン級だな

271 :名無し三等兵:2009/08/08(土) 15:18:15 ID:???
ちょっといい話

ttp://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/114150
戦時、住民の心遣いに感謝 恩返し本代送り30年 宮崎

272 :名無し三等兵:2009/08/08(土) 16:44:20 ID:???
>271
写真に写っている手紙の絵が台無しにしている

273 :名無し三等兵:2009/08/08(土) 17:31:59 ID:???
国会図書館の本、有料ネット配信 400万冊対象、11年にも [08/06]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1249534025/

今すぐ配信してくれ

274 :名無し三等兵:2009/08/08(土) 18:01:46 ID:???
来年にもダウンロード禁止法が出来るらしいから我慢だ。
技術面だけじゃ簡単に違法で流通してしまう。

275 :名無し三等兵:2009/08/08(土) 18:39:01 ID:???
>>273
いい収入になりそうだな

276 :名無し三等兵:2009/08/08(土) 18:51:49 ID:???
図書館行ってコピー頼むよりは安い価格にしてくるかな。

277 :名無し三等兵:2009/08/08(土) 19:46:48 ID:???
>>273
すげー今スグやってほしいよ!!
昭和初期の本も配信してくれるとありがたい

278 :名無し三等兵:2009/08/08(土) 19:58:16 ID:???
ttp://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2009/1187666_1393.html

公式サイトではこう弁解してる

・自分ではやらない。データのみ提供し、他の公共的な団体に無償で提供する
・その公共的な団体が有償で配信して、権利者に利益還元。
・関係する権利団体や弁護士と協議中、ってか研究段階
・いつになるかはわかんね。でも2011年ってのに否定してるわけでもない。

利益配分を考えてるって事はそこそこのお値段になりそうだけど、
古本屋でボロボロのを高額で買う必要は減るかもな。

279 :名無し三等兵:2009/08/08(土) 20:04:26 ID:???
・古本屋でプレミア本買う
→ボロボロな本、高額、しかも権利者の利益にならない

一方、ネット配信なら適正な価格でいつでも在庫あり、買える&権利者にも利益還元
システム的には読む側にとっても素晴らしい。そして天下り先一つゲット、ってか。

280 :名無し三等兵:2009/08/08(土) 20:05:59 ID:???
こういうの読むのマニアだろ?
じゃ、配信価格はヤフオク相場を参考にするか!

って配信業者じゃない事を祈るよw

281 :名無し三等兵:2009/08/08(土) 20:48:40 ID:???
戦史叢書もこれで揃えられるな

282 :名無し三等兵:2009/08/08(土) 20:52:22 ID:???
歴史群像の「太平洋戦争」シリーズってどう?
まだ全部読んだわけじゃないけど、「やろうと思えば
ハワイの占領は2個師団で可能だった」とか
不思議な記述があって読み進むのが不安になってきた。

283 :名無し三等兵:2009/08/08(土) 22:23:09 ID:???
>>282
雑誌記事だから玉石混交。
記事ごとに著者名を洗ってみるといいんでない?

284 :名無し三等兵:2009/08/09(日) 06:03:15 ID:rOH9pkZR
世界史の名将たち復刊うれしいね。

285 :名無し三等兵:2009/08/09(日) 10:31:02 ID:???
ノルマンディーの真実もう在庫切れですか…

286 :名無し三等兵:2009/08/09(日) 17:39:53 ID:R7PvGr1f
石破茂の「国防」ってどうですか?
読むときに何に気をつけた方がいいですか?

287 :名無し三等兵:2009/08/09(日) 18:28:57 ID:???
戦時国際法講義が落せるなら英機感激

288 :名無し三等兵:2009/08/09(日) 20:15:09 ID:???
>>286
ゲル長官は”現状肯定論者”なので「日本の国防かくあるべし」を期待して読まないこと

289 :名無し三等兵:2009/08/09(日) 20:37:48 ID:R7PvGr1f
>>288
ご返答ありがとうございます。

290 :名無し三等兵:2009/08/10(月) 01:53:51 ID:???
沈黙の提督井上成美 真実を語る (新人物文庫) (文庫)
新名 丈夫 (著)
ttp://www.amazon.co.jp/dp/440403718X
雑誌のインタビュー記事を集めたもの
こういういろんな雑誌に散らばってて参照しづらいものを纏めてくれるのは嬉しい

291 :名無し三等兵:2009/08/10(月) 03:49:01 ID:???
このスレでコンバットバイブルが長年薦められていますがそんなにいいんですか?
4巻まであるようですが内容の違いを教えてください

292 :名無し三等兵:2009/08/10(月) 04:31:02 ID:???
シーパワーの世界史1,2巻
合わせて900円で古本屋でげっと

293 :名無し三等兵:2009/08/10(月) 04:35:43 ID:???
zip

294 :名無し三等兵:2009/08/10(月) 06:44:11 ID:???
近刊 シーパワーの世界史B 大戦間第二次大戦における海軍の発達
もう四半世紀近く待っているんだけどまだ?

295 :名無し三等兵:2009/08/10(月) 18:56:16 ID:???
>>291
1はプライベート向けの米軍のマニュアルをベースに漫画で説明で、
2は分隊長向けのマニュアルを漫画で説明、
漫画なんで文字だけよりは理解し易いのでお勧め。

3と4は特殊部隊とか特殊工作員に興味がある人向け、
興味がなければ買わなくても良いが。

296 :名無し三等兵:2009/08/11(火) 05:36:27 ID:???
本雪崩発生
20冊くらい枕に落ちてきた

297 :名無し三等兵:2009/08/11(火) 07:33:18 ID:???
それくらいで済んでよかったな。

ブックドラフトなんて起きよう日には…

298 :名無し三等兵:2009/08/11(火) 18:00:29 ID:???
【静岡地震】静岡市で43歳女性が本に埋もれて死亡
ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/090811/dst0908111651045-n1.htm
皆さんも気をつけましょう

299 :名無し三等兵:2009/08/11(火) 20:38:14 ID:???
俺が蔵書の9割強を積読したまま死亡する可能性のほうが遥かに高い

300 :名無し三等兵:2009/08/11(火) 20:53:53 ID:???
阪神・淡路の時は崩れた本が部屋の扉を外側から押さえ付け脱出するのに苦労したなw

301 :名無し三等兵:2009/08/11(火) 20:54:06 ID:???
眠い人は一説には都立図書館並みの、
蔵書を持っているらしいから、
地震対策はどうなっているだろうか。

302 :名無し三等兵:2009/08/11(火) 21:18:41 ID:???
眠い人のはアカシック・レコードにアクセスして得た知識なので地震対策は不要です

303 :名無し三等兵:2009/08/11(火) 21:43:35 ID:???
眠い人自身は熱暴走防止のため
冷蔵庫の中に住んでいるので大丈夫です

304 :名無し三等兵:2009/08/11(火) 23:46:18 ID:rt0kFjMt
鉄カブトかぶって寝てりゃ大丈夫じゃね?

305 :名無し三等兵:2009/08/11(火) 23:50:00 ID:???
鉄兜の山に圧殺されるので夢見心地です^^

306 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2009/08/12(水) 00:11:12 ID:???
そんなバベルの塔みたいに積み上げなければいいじゃん…

307 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 00:38:18 ID:???
本棚の本は無事でも、本棚の上においてあった物が落下する・・・

308 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 00:50:23 ID:???
良いこと思いついた。お前、本棚の上で寝ろ。

309 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 01:02:39 ID:???
自分は壁一面の本棚を押さえながら、このまま本棚と運命を共にするのかと思ったであります!

310 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 01:15:46 ID:???
文字禍と違って石板じゃないだけマシだな

311 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 02:06:26 ID:???
溜め込んだエロ本やビデオが二階の床をぶち抜いて
一階にいた年老いた母親を圧死させた尼崎の40代高齢毒男がいたな

312 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 02:37:03 ID:???
耐震本棚をホムセンで売ったら結構需要があると思うんだが。
事務所で使うようなスチール本棚を一般向けに売ってもウケると思う。
あと押し入れを本棚化できる棚をどっか発売しないかな。

ホムセンの組立本棚って剛性足りな過ぎて、ヲタ本ぎっちり詰め込んだらかなりの確立で
変形→破断の黄金パターンにハマる。
引越のとき本を全部下ろしたら、過大加重で破損したジョイント部分が緩んでそのまんま
崩壊したのには困った。

313 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 02:49:10 ID:???
>>312
そういう業務用ってアスクルとかで売ってるんじゃないかな。

314 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 02:51:20 ID:???
>>312
あれも水平板のスパンが組み立て木製本棚より長くて
下にたわむ、曲がる、崩壊する
なんで日本の本棚は強度、剛性が足りねーんだよ

315 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 03:09:28 ID:p3Vc+noh
>>290
買ってみたけど証言に関しては新しいものは無いね
阿川3冊読めば要らないくらい
それより井上成美伝記刊行会のを早く手に入れた方がいいかと
再販は無いだろうし

316 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 03:13:12 ID:???
>>314
理想は棚や背板の部分までしっかり強度材な木製本棚なんだろうけど、恐ろしく高いのが現実。
アルミで軽量高剛性の本棚作ったら結構面白いと思うんだが誰かやらんかな。

317 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 03:24:20 ID:???
>なんで日本の本棚は強度、剛性が足りねーんだよ

強度のある本棚は本がたくさん入る→総重量が跳ね上がる→床が抜ける

だから日本の市販の本棚は華奢な構造のものしか売られていない。
図書館なんかは床の耐加重は普通のオフィスビルの2倍の強度がある。
もし図書館用の本棚を日本の木造家屋に設置したら?
死ねるねぇ。

318 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 03:29:12 ID:???
いいこと思いついた
おまえら地下室作れ

319 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 03:34:20 ID:p3Vc+noh
お、いいとこに目串を刺したな
地下室は日照も空調もコントロールしやすいからいいぞ
ソースは木之本家

320 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 03:54:33 ID:???
>>317
おおおなるほど!
まともな本棚が無いと思っていたらそんな理由が

321 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 04:03:06 ID:???
ホームセンターとかで売っている木製本棚の耐荷重は15kgくらいが殆ど。
安い粗悪品は5〜10kgで、簡単に底が抜ける。
強度のある事を謳ったオーダーメードの木製本棚でも、30kgがせいぜい。

50〜100kgはスチールじゃないと無理。アルミ製が無いのは、溶接が困難なの
と結構、脆いから、素材としては向いていないから。

322 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 04:12:06 ID:???
床が抜けるとか100kgだとか、もう全部解体して全ページスキャンしてしまった方が・・・

重量、スペース的に困ってるような人は、
もうどうでもいいような本はスキャンして捨てたら・・・

323 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 07:41:18 ID:???
捨てれるものなら苦労はしない訳で…

324 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 07:43:08 ID:???
捨てるのが一番の整理法とは言うな。

325 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 08:31:02 ID:XyGzuJdm
>ホームセンターとかで売っている木製本棚の耐荷重は15kgくらいが殆ど。

どんな粗悪品だよ。パソコンでも液晶ディスプレイ込みで10キロ簡単に越えるのに。
17インチcrtなんか単体で15キロあったぞ。
単行本なら本棚の棚1列だけで10キロあるだろ普通w



326 :ゆうかin職場 ◆u8WC078ef5ch :2009/08/12(水) 08:34:04 ID:5PIC2D//
>>325
そゆことよ?
棚一枚の耐荷重がそんくらい。
5段として本棚一つで70〜80kg分の収容。



おかげさまで

 下 段 の 本 で 上 段 の 棚 板 を 支 え る

技が身について・・・(苦笑

327 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 08:41:26 ID:???
>326
>棚一枚の耐荷重がそんくらい。

そういうことだよ。棚一枚の耐荷重が15kg。325はアホ。

328 :ばばぼん♪ ◆9JRNsbZDd8EK :2009/08/12(水) 08:45:26 ID:???
スチール製の本棚って、新しいヤツより30年くらい前の方が頑丈だなぁ。
5年くらい前のヤツ、もうゆがんでるよw

329 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 09:16:26 ID:???
俺いいこと考えた。
頑丈な本棚で家を作ればよくね?


330 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 09:17:41 ID:???
年のせいか気候のせいか、なんか古本屋巡りする気力が出ない
もう贅沢は言わないから、朝起きたらベランダに10万3000冊の軍事書籍を記憶した
大英帝国戦争博物館所属のメガネっ娘巨乳司書でも引っ掛かっていてくれないもんだろうか


SASとかスペツナズとか冬戦教とかとの追っかけっこは割愛の方向で

331 :ゆうかin職場 ◆u8WC078ef5ch :2009/08/12(水) 09:19:33 ID:5PIC2D//
普通に我が生涯の野望は
マイホームに図書館仕様の書斎設置でありますが

すでに四畳半の書斎はかなりやばいからなー
鉄筋だから保ってるけど普通の木造建築だったら歩くたびに床が異音立てるレベルだろうw

332 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 09:42:59 ID:???
渡部昇一があの歳で書庫を新設したと聞いて感心したわ

333 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 12:45:41 ID:???
>>168
よっしゃあぁぁぁあぁあ!!!

334 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 13:14:52 ID:???
>>330
ハチワンダイバーならぬ、フルホンダイバーですか

巨乳が古本の価値を容赦なく査定してくれる

335 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 13:33:34 ID:???
>>334
「読子」でググると幸せかもしれない

336 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 13:55:07 ID:???
>>329 それに近いことをやった猛者がいたよ。外壁構造材のすぐ内側に床から天井までの作り付け本棚を部屋の三面に設置。耐震強度高そうだった。

337 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 13:55:10 ID:???
http://www.google.com/search?hl=ja&q=10%E4%B8%873%E5%8D%83%E5%86%8A&lr=&aq=0&oq=10%E4%B8%873

338 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 15:11:01 ID:???
ちなみに平積みした本が倒壊して膝まで埋まると、抜け出るのに苦労するので注意w

339 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 15:30:46 ID:???
本でベッド作った漏れは勝ち組?

340 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 15:33:15 ID:???
>>338
・・・実体験に基づくわけだな?www

341 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 15:34:50 ID:???
本を1万冊集めると本の妖精がでてくるらしいよ

342 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 15:47:12 ID:???
1000冊読むと人間が変わるとか聞いたような

343 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 15:50:08 ID:???
「ええ、あの子は人が変ってしまいました。
 以前はあんなに明るくて外で遊ぶのが好きな子だったのに・・・」

344 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 15:51:45 ID:???
>>341
なら二人ぐらい出ててもいいはず

345 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 16:26:24 ID:???
妖精は出ないが紙魚はでるな。

346 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 16:27:49 ID:???
残念だが妖精じゃなく貧乏神だったよ…

347 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 16:31:07 ID:???
ミリタリーバランスを5万円で買ってきたのねん。とっても安かったのねん。

348 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 16:31:15 ID:???
軍事初心者だけど何から読み始めていいのかわかんね
アーカイブス読んでるぐらい

349 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 16:33:35 ID:???
防衛白書でも読んでみたら?
もうPDFでてるはずだから

350 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 16:50:02 ID:???
>>348
目的は何?
趣味・教養? 選挙に向けて日本の国防について知りたい? 有事の破壊工作の準備?

陸海空のどの分野が良いか?
時代は現代か、WW2か、それとももっとべつなのか?

351 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 16:51:40 ID:???
分野絞らないと底なし沼なのは確か
絞っても底なしに近いけどw

352 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 16:55:17 ID:???
348とは別人だが、「選挙に向けて日本の国防について知りたい?」のでお勧めをご教授くだされ

353 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 17:01:28 ID:???
>>352
とりあえず防衛白書
ttp://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_web/

354 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2009/08/12(水) 17:08:33 ID:???
防衛白書は初心者にはちょっとなぁ。読んでて面白くないと思う。

とりあえずもうちょっと絞らないと。

355 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 17:16:04 ID:???
そこで「まんがで読む防衛白書」ですよ
今年版はまだだったかも

356 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 17:59:52 ID:CfXQWqi8
俺なんか軍楽隊から入って、
一年程で野外令だもんなw

357 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 18:18:26 ID:???
>348、クラウゼビッツよりジョミニのほうがわかりやすいお

358 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 18:22:28 ID:???
>>352
ゲル長官の本を読めば現代の、政治家から見た日本の国防が分かると思いますがどうでしょう

359 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 18:26:45 ID:???
そこは中谷元長官の本をすすめるべきだろう
ゲルオンリーは危険だ

360 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 19:26:43 ID:???
何故、エバタンの本を挙げないんだ

361 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 19:37:44 ID:???
>>356
日本の秘密兵器というのを買った翌年には君主論に手を出していたよ、よくわからない。

362 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 19:43:57 ID:???
うむ、学研のX図鑑から30年して萌え戦にたどり着いた未来の我々は順調に育っているようだな

363 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 19:45:37 ID:???
>>348
とりあえず神野正美「空母瑞鶴」(光人社NF文庫)でも読んでくれ

名著だが、朝日ソノラマのは絶版だったのと、
ハードカバーは高いので勧めづらかったが、去年文庫化された。

364 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 19:48:28 ID:xilKiA6W
>>348
どこからアプローチするか先に決めた方がいいかも
人物から兵器から組織からとある程度は纏めた方がいい
普通に小説を読んでたんなら阿川弘之の3冊がオヌヌメ

365 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 20:05:12 ID:???
学研のX図鑑「戦車」「艦船」未だに手元にある。

どうでも良いが70年代の子供向け軍事書籍の濃さは異常。
「壮烈!ドイツ機甲軍団」なる書籍(中西立太著)はアミアンの戦車戦から始まり、フラー、トハチェフスキーなどを
紹介しつつドイツ機甲思想を説明。
以後、スペイン内戦からベルリン戦まで地図入り、編成、装備をイラストつきで紹介。
最終ページはパンツァリートの歌詞で〆

自営業氏の漫画とイラストがお茶目

366 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 20:14:23 ID:???
>>352
ttp://www.fuyoshobo.co.jp/b-sen4-8295-0418-5.html
この辺がお手ごろじゃないかな、読むの遅くても多分投票日までには読み終わるぞ

367 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 20:39:01 ID:???
>>347
amazonだと2009新品で\40,000ちょいだな

368 :352:2009/08/12(水) 20:52:49 ID:???
皆さんありがとう
せっかく夏休みなんだし、>>353>>358>>366を図書館で探して読んできます

369 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 20:58:33 ID:kyUryTo/
商売柄本棚はたくさんあるが、手動ハンドル移動式がいいように思う。
通路分の無駄が減る。アイランダーと同じ思想。
難点は文庫や新書、大判写真集の扱いか。
さらなる問題は埃とか整理と腰痛の関係とか、整理すると本が探せなく
なることとか。グーグルストリートビューはいやだが、グーグル本棚ビュー
ただし本人情報伏せる(自著モザイク)があったらいいのに。

370 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 21:23:05 ID:???
 「海軍装甲技術史」ってどんな本かご存知の方がいたら教えてください。
 VCやVHや91式徹甲弾のFMや、日本海軍が多重装甲の一枚板換算についてどう考えていたのかを知りたいのですが、そういう内容は含まれているのでしょうか?
 それとも「海軍砲術史」が必要になってくるのでしょうか?(特に前者。でも高い……我が家の大蔵省が認めてくれない涙)

371 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 21:40:19 ID:???
ゲアハルト・フランスキィ作 「武装親衛隊員 一兵士の記録」
って本知ってますか?ネットで調べても大昔の2chのスレしかでてきません

372 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 21:47:34 ID:???
>>371
それはサムズが定期的に招いてる
W-SSのベテランの人の本かな
コミケ本に近いようなものだと思うから市販してないんじゃないかな

親衛隊スレに詳しい人がおるでしょう

373 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 22:04:20 ID:???
>>370
「海軍装甲技術史」
 ご希望のあたりについては詳しい数値はあまりありません。
 大正頃、15p砲弾でVNCを撃ったデータが出ているくらいです。

「海軍砲術史」 
 こちらもご希望のデータはあまりありません。
 41p砲弾でVCを撃ったFM曲線が出ていること、その曲線を利用して36,41,46p砲の貫通力を計算している記述はありますがそれだけです。

374 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 22:41:57 ID:???
海軍製鋼技術物語だと>>370さんが求めてるような情報ありますか?

375 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 23:01:50 ID:???
>>370
しばらく待って反応が無ければ、取り下げて戦艦系のスレで聞くといいかも。

376 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 23:48:35 ID:???
おまえら、4日後の夏コミ・西ホールのメカミリ島で集合だ

377 :名無し三等兵:2009/08/12(水) 23:53:08 ID:???
>>376
すまん、おれは、高田明美のところに並んでる。

378 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 00:16:39 ID:???
休みが取れて羨ましい

379 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 00:28:00 ID:???
>>376
何か面白いの売るとこあるの?

380 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 00:34:59 ID:???
>>379
当日、実際に行ってサークルを一つ一つ確認しないとわからないよ。
予定していた新刊を落とすところもあるだろうし。

他にはマイナーな軍や部隊のコスプレを眺めたりとか…。

381 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 01:41:49 ID:???
>>377
お前の年代は本当に駄目だな。

382 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 03:54:12 ID:???
>>369
電動式の奴が母校図書館(地上8階地下6階建)の地下書庫にあったけどあれはいいと思った。
誰もいない地下書庫で知識の沃野に漬かるのが最高の一時だった。
各階に洋式便所完備だったんで、年中超満員の図書館トイレ争奪戦からも逃れられるオマケつき。

383 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 10:14:16 ID:???
>>379
駄レスの本を売る予告出してるサークルがあるな。

384 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 10:23:46 ID:???
JFダレス?

385 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 10:24:58 ID:???
俺だよ、俺

386 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 10:54:59 ID:???
生々しい弾圧の実態 元職員の井形さんが特高警察の「執務心得」を保管
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090812/trd0908122339016-n1.htm

このような特高の内部資料を収録し、それに解説が加えられた本がありましたら教えてください。

387 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 11:47:59 ID:???
>>383
http://geocities.yahoo.co.jp/gb/sign_view?member=kigiken

これな。
光人社で写真集とか出してる人。

388 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 13:17:34 ID:???
去年初めて行ったけど、こがしゅうとセンセの本と大東亜出版ってトコのがお気に入りだねぇ

389 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 15:52:23 ID:???
本を読みながらとるノートはどのようにとってますか

390 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 16:52:48 ID:???
>365
>学研のX図鑑「戦車」「艦船」未だに手元にある。

懐かしぃな〜オイ、羨ましいぞ

391 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 17:15:49 ID:???
>>365
ジャガーブックスかジャガーバックスくらいしか知らんわ
つか、子供向けはたまの濃いのがあるな

392 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 18:49:42 ID:???
>>365
お前は俺か!
あと講談社少年少女図鑑 世界の戦車も濃いぞw
ジャガーバックスの「強烈マシンドイツ兵器大図鑑 」も持ってる。


393 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 19:59:19 ID:???
>>365
昔はそんな濃い子供向け書籍があったのですか
WW1の戦車戦から戦間期の機甲戦理論の発展をフォローってw
「でっかい!つよい!タイガー戦車!」みたいな内容じゃなかったんすね

394 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2009/08/13(木) 21:27:46 ID:???
>365
阪神淡路大震災まで手許にありましたねぇ。
後に、X図鑑は一昨昨年辺りに大判で再版されましたよ。

>374
一応、徹甲弾と装甲板に関する記述はそれぞれ1章を割いています。
こちらは、硬度規格とか製造法とかの記述が多いです。
後、射撃試験に1章を割いていて、均衡撃速の式とか領収射撃試験の規格は掲載
されています。
巻末に参考文献が載っているので、これで当りを付けると言うのもありかなぁ、と。

395 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 21:31:26 ID:???
http://www.genbun.net/so-retu/00_01/so-retu01.html
貼ってみた

396 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 21:31:28 ID:???
>>373-375
 ありがとうございました。
 砲術史でもFM曲線は41p対VCだけで対VHはなしなんですか……残念ですが、買わない決意ができたのでお礼を言わせてください。

397 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 22:15:38 ID:???
>>190
ユーティライネンのイタズラと航空戦に明け暮れた愉快な毎日に触れ

それを知るには何を読めばよいのかしら

398 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 22:21:09 ID:???
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1250164121/38
ゆうか氏自重www


399 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 22:30:13 ID:???
>382 自腹だと電気はつらいねん。

>365 他 一番好きだった軍用機だけなくしてしまった。青い背表紙の
子供向け戦記物は何冊かあるな。
空の神兵なんかが入っているLPもあるが、再生できるものか。

400 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 22:55:34 ID:???
>>397 自伝が出てる。イルマリ・ユーティライネン「フィンランド空軍戦闘機隊」
…ユーティライネンだけでぐぐると出ないのか。

401 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 23:29:35 ID:???
>>397
ご自身が本書いてます。「フィンランド空軍戦闘機隊」というのがそれです。
ってもう>>400で出てるか。

・基地の側で釣れる魚がうまい!釣りが一番うまかったのは…
・イタズラしてやったよ!あいつびっくりしてたよ!
・イタズラしたよ!大目玉食らったよ!でもね…
・部隊の合計撃墜100を祝して飲んだよ!
・ヒトラーの髭の色、実際見てみるとね…

まあこういう話が延々と。文体はこんなんじゃないけどw
…なんというか、天真爛漫で、いい意味で子供がそのまま大きくなったような印象を受けると思います、はい。

あと注釈が異様に細かく、それだけで本が書けそうなレベルに達している事、写真が多数載っていること、
他のフィンランド空軍エースのインタビュー付がついていること、などなど非常に内容は濃いです。

402 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 23:34:30 ID:???
>>396
 気になる本は図書館で。相互貸借という方法もありますから。

403 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 23:40:17 ID:???
端末で相互貸借の申し込みができたらいいんだけど、

リクエストカードに自筆で書かないといけないから面倒なんだよなぁ。
それでもどうしても読みたい本は借りるけどね。
そもそも非売品だったり高い安いとかいうレベルじゃないからw

404 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 23:41:11 ID:???
とりあえずお前ら、本を買えないのはともかくとして、
自分とこの市町村の図書館のサイト見るなり直に足運ぶなりして、
本の借方とか都道府県内の図書館から取り寄せてもらえるかだけは確認しなよ。
ここで評価を聞くよりも、実のある情報を得られるから。

読むのが面倒くさいってのは無しな。

405 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 23:42:07 ID:???
>>403
その程度の手間を惜しんでどうするよ?w

406 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 23:46:55 ID:???
>>405
キーボードで打っていいなら何百行でも打てるが
自筆で書くには1〜2行すらうざったいという神経症なのです

407 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2009/08/13(木) 23:49:10 ID:???
>406
すっげー分かるわ…

408 :名無し三等兵:2009/08/13(木) 23:51:40 ID:???
>>407
だから大成しないんだよ・・・

409 :名無し三等兵:2009/08/14(金) 00:14:00 ID:???
>>400-401
ありがd

北欧空戦史しか読んだことなかったから、ワクワクするぜ

410 :名無し三等兵:2009/08/14(金) 00:58:22 ID:???
>>408
本の抜書きや要約をワードでやってる俺も駄目なの?

411 :名無し三等兵:2009/08/14(金) 01:10:40 ID:???
>>409
あーしまいには現地に旅行に出かけちゃったりするぞ

412 :名無し三等兵:2009/08/14(金) 01:37:49 ID:???
>>411
経験者乙

413 :名無し三等兵:2009/08/14(金) 11:41:39 ID:???
プリーンの『スカパ・フローへの道』を久し振りに引っ張り出して読んでたら
栞に以下続刊としてカーユス・ベッカーの『攻撃高度4000』とアドルフ・ガーランドの『始まりと終り』なんて書いてあった
奥付を見たら2001年8月10日初版…大分経ってるけど今からでも出ませんかね

414 :名無し三等兵:2009/08/14(金) 12:40:02 ID:???
前回の冬コミで気合の入ったイタリア軍本出した方、今回も出るようなので楽しみ。
江藤センセとここは押さえたい。

415 :名無し三等兵:2009/08/14(金) 14:10:02 ID:???
最強の狙撃手読んだよー。
ありきたりな感想ですまないけど、こりゃ凄いわ。

こんな感じの本って他にない?

416 :名無し三等兵:2009/08/14(金) 14:39:23 ID:???
>>415
クルトマイヤーの擲弾兵とかいいんじゃない?

417 :名無し三等兵:2009/08/14(金) 16:55:29 ID:???
グリーンアロー出版っていつのまにか社名変わったな

418 :名無し三等兵:2009/08/14(金) 16:58:33 ID:???
>>416
ありがとう

419 :◆OYxT9PNEKpHC :2009/08/14(金) 17:35:17 ID:???
>>415
ひょっとして>>104の人?
気にいっていただけたようで何より。

420 :名無し三等兵:2009/08/14(金) 17:48:09 ID:???
>>416
そのあとに息子が書いた親父批判本も合わせて読むと尚よい

421 :名無し三等兵:2009/08/14(金) 18:41:06 ID:???
>>406>>407>>410
末期症状になると、スマートフォンでメモとって後に印刷。それをシステム手帳に貼り付けってなるんだよなあ。

422 :名無し三等兵:2009/08/14(金) 20:02:41 ID:???
かや書房って倒産したの?
『韓国戦争』は5巻で打ち止め??

423 :名無し三等兵:2009/08/14(金) 21:12:02 ID:???
>>420
両方の署名を教えてください


424 :名無し三等兵:2009/08/14(金) 21:27:37 ID:???
>>423
http://www.amazon.de/Geweint-wird-wenn-Kopf-ist/dp/3451048663

425 :名無し三等兵:2009/08/14(金) 22:12:36 ID:???
ブレニム乗り視点の戦記ってありませんか? 別に加藤隼戦闘隊と
関係がある必要はなく、アフリカでもヨーロッパでも。
できれば古書が安価にこなれているもの希望です。

426 :名無し三等兵:2009/08/15(土) 00:52:27 ID:???
日本の防衛大戦略を呼んだ方、いらっしゃいますか?

427 :名無し三等兵:2009/08/15(土) 01:56:01 ID:???
>>426
あらすじだけだと好意的に解釈したって印象だな

428 :名無し三等兵:2009/08/15(土) 02:08:35 ID:???
>>425
日本語ではあまりないと思う。

ここの参考文献欄を見て洋書に挑戦しては。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Bristol_Blenheim

429 :名無し三等兵:2009/08/15(土) 04:13:41 ID:???
>>426
図書館で借りて斜め読みだけどとりたてて読む本でもないなあな感じ

原著発表の時点でも、かなり辛辣に評価した書評が『国際安全保障』(国際安全保障学会)に出てたり。
書評者は道下徳成先生。大学図書館なんかにアクセスしやすいなら是非ご確認を

その書評と価格のせいで購入には二の足踏んでる。チラ裏で申し訳ない


430 :名無し三等兵:2009/08/15(土) 09:42:17 ID:???
「自衛隊史〜祖国を護るとは」(政治経済研究会)っていう本がブックオフで950円で売ってたから買ったんだが、
検索してみたら政治経済研究会って詐欺団体なのなorz

431 :名無し三等兵:2009/08/15(土) 10:11:23 ID:???
>>413
う?
出版社が何処だか分からんので断言出来んが、フジ出版社の「攻撃高度4000」も「始まりと終り」も古書で持ってるぞ。
古書店でたまたま二冊同時に在庫があったんでちょっと無理して購入した。
なので出版はされてるよ。

432 :名無し三等兵:2009/08/15(土) 13:23:18 ID:???
>428 d。しかし洋書ならありまして。洋書からニュアンスを感じ取る
手がかりに和書を探しております。

433 :名無し三等兵:2009/08/15(土) 14:21:28 ID:???
洋書読んでるのなら、予め、洋書のこれとこれは読んでると書いてから質問して欲しい。

434 :名無し三等兵:2009/08/15(土) 15:22:49 ID:???
>>427>>429
ありがとうございます!

今日、ブクオフにあったから見てみましたけど後半が参考文献などに当てられてたので、値段の割には薄い感じでした。

435 :名無し三等兵:2009/08/15(土) 16:50:02 ID:???
本屋に行ったら辻政信の『シンガポール攻略』が出てたぞ
出版社はやっぱり毎日ワンズかw
何冊あるのか知らんが、辻の著作のコンプリートを目指してるのかな?

436 :名無し三等兵:2009/08/15(土) 19:56:02 ID:???
>>435
巻末に上陸部隊に配布した「これだけ讀めば戰は勝てる」が収録されてるな

437 :名無し三等兵:2009/08/15(土) 20:23:34 ID:???
>>435
ワンズ必死だなwww いいぞもっとやれ

438 :名無し三等兵:2009/08/15(土) 20:40:39 ID:???
>435
編集部に、辻に憑かれた人間でも居るんじゃろうか。

439 :名無し三等兵:2009/08/15(土) 21:39:46 ID:???
今でも出身地方の英雄だって聞いたがガセか?

440 :名無し三等兵:2009/08/15(土) 21:54:49 ID:???
ちょっと前に「諸君!」だか「正論」だかで辻を再評価する論文が載ってたな

441 :名無し三等兵:2009/08/15(土) 21:58:19 ID:???
>>425>>432
戦記とかいうレベルでなく行で数えた方が早い程度のボリュームであれば、
折良く>>413>>431で話題になってるベッカーさんの『攻撃高度4000』のp68
に開戦劈頭にドイツの泊地にブレニムで空襲に来た人の報告の話があるよ。

442 :名無し三等兵:2009/08/15(土) 23:32:00 ID:???
なんだかんだいっても皆辻大好きだな。
アマゾン在庫あと一つだよ。

443 :名無し三等兵:2009/08/15(土) 23:39:26 ID:???
そりゃあもう、辻は神出鬼没、どこの戦域でもひょっこり現れて
上官罵倒してくれる存在ですから

444 :名無し三等兵:2009/08/15(土) 23:53:13 ID:???
>443
辻某が下級者に人気があったというのは、要は今で言う水戸黄門とか
暴れん坊将軍的な存在に見えたからという部分が大きいんだろうな。
(しかも、参謀でありながら前線に出てくると。)
「悪代官」を裏で動かして酷い年貢を取り立てさせていたのは、実際に
は黄門様でしたという落ちなんだけど。

445 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 00:18:37 ID:???
「これだけ読めば戦いは勝てる」は普段持ち歩いています。


446 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 00:35:53 ID:???
>>439
覇者の戦塵書いてる谷甲州が地元の人に
「辻先生はいつ登場するのですか?」と度々聞かれて
返事に困る事があるらしい。

447 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 00:37:34 ID:???
>>446
何なんだ、この人気はw

448 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 00:40:28 ID:???
辻ーんは参謀じゃなくて前線指揮官にすればいろいろと…

449 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 00:41:56 ID:???
>>446 実は二巻でちょっと出てるんだよね。熱意と行動力は認めるが、どうにもおっちょこちょいな所があるなと言う評価であった。

現在ドイツに追放中w

450 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 01:33:19 ID:???
>>448
それにしたって声が大きくて行動力のあるトラブルメーカーだぞ。

451 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 01:41:43 ID:???
どちらにしろ、本人が書いた文章が再刊される事は良いことじゃないか。

452 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 01:48:51 ID:???
本人の希望を入れて、イタリア機が持っていっていてくれればねー。
余計なことを言って、着く前に蹴落とされていた可能性もあるけど。

453 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 02:28:42 ID:???
その辻の本の元になった冊子(というか新聞に詳しく解説された)は
英米軍に知られ、迂回攻撃というモノが完璧に英米軍に知られてしまったという
オチがある。 日本のお家芸で攻め込ませ、補給を絶ったと思わせ
後は円筒陣地で日本軍を反撃していくという戦法の基礎にもなった

454 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 02:40:24 ID:???
>>450
とことん漫画向きの人材だな

455 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 09:47:40 ID:???
>>448
前線指揮官でも中隊長までだな。

456 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 13:16:36 ID:???
辻政信と七人の僧でも読んで見るか

457 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 15:36:07 ID:???
>>442
今見たら「この本は現在お取り扱いできません」になってた。
最後の一冊持ってった奴絶対ここにいるだろw

458 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 15:59:03 ID:???
日販の在庫でも「出版社に確認」になっちゃったぞ。

増刷なるなこりゃw

459 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 16:00:24 ID:???
そりゃ潜行三千里は100万部売れてるから案外予想道りだけどな

460 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 16:04:21 ID:???
辻ブーム到来の予感

ってかブーム中期くらいなのかな今は。

461 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 16:04:24 ID:???
「案外予想通り」って矛盾してね?

462 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 16:09:30 ID:???
「道り」ってのも斬新な表記だぞ。

みちりなのか?どうりなのか?

463 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 16:15:44 ID:???
おまいら、版元とかが営業で辻ーンの再評価とかし始めたらどうするんだよw

464 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 16:37:51 ID:???
>>462
普段文章とか読まない人なのか?

465 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 16:38:39 ID:???
ごめん、>>464は忘れろ

466 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 17:38:59 ID:???
>>465
辻「あれは忘れろ」
牟田口「あれは忘れろ」


467 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 19:56:15 ID:???
「お前には辻力(つじりょく)が足りてない〜次世代を生きるアイディア〜」

468 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 20:05:41 ID:???
辻を見習え!とか言い出す上司が出てきたら((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

469 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 20:25:05 ID:???
>>468
見習って国会議員目指せば?


470 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 20:32:00 ID:???
ミスったら東南アジアで行方不明になると思え、という意味ですね。わかります

471 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 21:44:25 ID:???
「此男、矢張り我意強く、小才に長じ、
 国家の大をなすに足らざる小人なり。
 使用上注意すべき男なり」

−山下泰文の日記より辻を評して。

472 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 21:51:15 ID:???
でも「使えねー」とは言わなかったんだよな…毒にも薬にもなる的なニュアンスで

むた…何たらとはその辺が違うのか

473 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 22:03:16 ID:???
ふむん、諸般の事情により名前は伏せるが
その参謀は小さくて黒い、とだけ述べよう

474 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 22:41:55 ID:???
辻がハルヒのイメージで固定されている我がアニオタ脳

475 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 22:54:52 ID:???
まさにエンドレスエイト。八月は終わってないんですね。

476 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 23:16:31 ID:jcRYF+AK
辻って日本のルーデルみたいなとこあるよな

477 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 23:20:29 ID:???
それを言うならロンメルだろ

478 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 23:27:03 ID:???
>>476
マンガとかに良く出てくる、階級はあまり高くないのに
なぜかズバズバ意見が通ってしまう不思議なキャラだな。

479 :名無し三等兵:2009/08/16(日) 23:41:12 ID:???
>>468
比較検討なんざしないだろうし、本人が自分を美化して調子良いこと書いてるのを
真に受けちゃう程度なれば、そういうのも出てくるかもなぁ。
ただ、自分が見習うなら被害は受けないだろうが、部下勧めた場合、
実際見習われたら上司としても溜まったもんじゃないと思う。

480 :名無し三等兵:2009/08/17(月) 00:32:21 ID:???
>>456
ぶっちゃけかなり読みやすい。
関係者に直接取材しているので証言録としても面白い。
作者が辻マンセーなのでスルーしている悪行もある(華人アボーンetc)。

481 :名無し三等兵:2009/08/17(月) 10:46:01 ID:???
政信!政信!政信!政信ぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!政信政信政信ぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!作戦の神様辻たんの剃髪の髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!ツルツルしたいお!ツルツル!ツルツル!頭皮ツルツル!サワサワツルツル…きゅんきゅんきゅい!!
第7連隊第二中隊長時代の辻たんもかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
参謀本部に拾われて良かったね辻たん!あぁあああああ!かわいい!辻たん!かわいい!あっああぁああ!
毎日ワンズで著書も発売されて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!水戸黄門なんて現実じゃない!!!!あ…ノモンハンもガダルカナルもよく考えたら…
辻ち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!ビルマぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?「潜行三千里」表紙写真の辻ちゃんが僕を見てる?
加賀市山中温泉荒谷町入り口に建つ「辻政信之碑」の辻ちゃんが僕を見てるぞ!辻ちゃんが僕を見てるぞ!週ベの辻ちゃんが僕を見てるぞ!!
テレビ画面の辻ちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕には辻ちゃんがいる!!やったよバーニィ!!ひとりでできるもん!!!
あ、「シンガポール攻略」の辻ちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあ辻様ぁあ!!ウ、ウィリアム・スティーブンソン!!き、岸信介ぇぇええええ!!!ラーマ8世ィぃいいいい!!
ううっうぅうう!!俺の想いよ辻へ届け!!バンコクの辻へ届け!

482 :名無し三等兵:2009/08/17(月) 11:59:49 ID:???
>>468
よし、だらしのない上司に鉄拳で喝を入れてやれ!

483 :名無し三等兵:2009/08/17(月) 13:24:07 ID:pi8Qx7LL
辻のほうが海の黒島より付き合いやすそう

484 :名無し三等兵:2009/08/17(月) 16:04:42 ID:???
中世ヨーロッパの戦史でおすすめのお願いします

485 :名無し三等兵:2009/08/17(月) 17:50:08 ID:???
>>484
『レパントの海戦』
『百年戦争』
『アラブが見た十字軍』
『メディチ家の盛衰』

486 :名無し三等兵:2009/08/17(月) 18:21:09 ID:???
>>485
塩婆の本は、どのくらい正確なの?
だいたい本当なんだろうとは思ってるけど、司馬遼太郎に近いにおいも感じるので。

487 :Lans ◆xHvvunznRc :2009/08/17(月) 18:57:17 ID:???
先生、「ガリア戦記」は中世にはいりますか><

488 :名無し三等兵:2009/08/17(月) 19:09:32 ID:???
>>487
“中世”をググれ。

489 :名無し三等兵:2009/08/17(月) 19:52:50 ID:???
そこでイーゴリ軍記ですよw

あるいは「タラス・ブーリバ」なんかも良かろう。

490 :ばばぼん♪ ◆9JRNsbZDd8EK :2009/08/17(月) 20:12:12 ID:???
>>489
ユル・ブリンナー主演の「隊長ブーリバ」のOPは何度観てもしびれるw
ttp://www.genspot.com/Video/ShowVideo.aspx?video_id=13420

491 :名無し三等兵:2009/08/17(月) 20:18:57 ID:???
「世界史の名将たち」発送一ヶ月延期ですか…

492 :名無し三等兵:2009/08/17(月) 20:30:52 ID:???
司馬史観とよく言われるが、司馬遼太郎の著作を読む時はどんな点に注意すればいいんだろう

493 :名無し三等兵:2009/08/17(月) 20:34:19 ID:???
フィクション小説だろ? 注意点はそれだけ。

494 :名無し三等兵:2009/08/17(月) 20:38:05 ID:z3D7mCaI
>>492
そういう見方もあるんだなあ

495 :名無し三等兵:2009/08/17(月) 20:39:42 ID:???
地震で寝床の横の大量の本が崩れてきたらオレも死ぬな。

496 :名無し三等兵:2009/08/17(月) 20:47:54 ID:???
>>495
それはこのスレ住人ならデフォルトだと思うが

497 :名無し三等兵:2009/08/17(月) 20:52:38 ID:z3D7mCaI
軍事書籍じゃなくて申し訳ないが
河合榮治郎全集に押しつぶされて死ぬならむしろ本望

498 :名無し三等兵:2009/08/17(月) 22:21:23 ID:???
>>492
読者のニーズにあわせた優れたフィクション、流行小説で
まちがっても「史観」などありえない、ってことかな。

499 :484:2009/08/17(月) 22:39:27 ID:???
>>485
thx
『レパントの海戦』 - 新潮文庫 塩野七生 著
『百年戦争』 - 白水社 Philippe Contamine 著 坂巻 昭二 訳
『アラブが見た十字軍』 - ちくま学芸文庫 Amin Maalouf 著 牟田口義郎、新川雅子 訳
『メディチ家の盛衰』 上下2巻 - 東洋書林 Christopher Hibbert 著 遠藤利国 訳
であってるかな?

Machiavelliの君主論、戦術論、Clausewitzの戦争論も読んでいこうと思ってるんだけどどこの出版がおすすめ?
できるだけ原著に忠実なのがいいんだけど

500 :名無し三等兵:2009/08/17(月) 23:23:22 ID:???
イタリア語とドイツ語を勉強して原典で読めば良いんじゃね?

…君主論はラテン語じゃなくてイタリア語だよな?

501 :名無し三等兵:2009/08/17(月) 23:36:25 ID:???
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Prince
イタリア語だね

502 :名無し整備兵:2009/08/17(月) 23:36:39 ID:???
>>499

 クラウゼヴィッツの戦争論は、邦訳されたものでは岩波文庫版が比較的無難に訳しているようです。
 原著初版本に近いのは扶桑書房のレクラム版ですが、抄訳です。

 マキャベリの著作集は、筑摩書房から全集が出ています。「君主論」は岩波から、「兵術論」は原書房
から出ているのと比較しつつ利用するといいかも。

503 :名無し三等兵:2009/08/17(月) 23:42:11 ID:???
>>502
中公のはどうなの?

504 :484:2009/08/17(月) 23:52:50 ID:???
>>502
thx
筑摩書房の全集って絶版?
HP見てみたけど在庫×になってるんだよな・・・

505 :名無し三等兵:2009/08/17(月) 23:54:17 ID:???
書評・平和宇宙戦艦
ttp://obiekt.seesaa.net/article/125723673.html#20090817163109
>買ってみた。
>で、この本のある意味真髄はこの文章と思った部分を紹介。
>気になった人は買って見よう、損した気分になることは保証する。

>【ここより引用部】
>実は、筆者は一年ほど前から、米大使館関係者を通じてペンタゴンに対し、
>「日米共同の平和宇宙戦艦建造計画」を提案し、その英語論文を送って
>いるが、ペンタゴンは筆者の提案に対して明確な回答を避けてきている。
>【引用終わり】

>あと1/3読み残しているんだがどうしよう…

>Posted by ひげ at 2009年08月17日 22:43:05

・・・・・日本の恥がペンタゴンに知れ渡る!

506 :名無し三等兵:2009/08/17(月) 23:56:09 ID:???
大丈夫、向こうにもそういう人結構いるから

507 :名無し整備兵:2009/08/17(月) 23:58:50 ID:???
>>503

 中公の清水訳は、岩波よりは読みやすいのですが、あまり良い訳では無いとか。
 誤訳が少なくないそうです。ワタシも一言一句比べたわけではないのですが。

508 :名無し整備兵:2009/08/18(火) 00:02:22 ID:???
>>504

 そりゃまあ、1999年〜2002年にかけての出版ですからね。
 もう10年前になるのか・・・

509 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 00:05:24 ID:???
>>507
クラウゼヴィッツと戦争論も書いているから信用できると思ったけど
一長一短と考えるべきかな?

510 :名無し整備兵:2009/08/18(火) 00:12:11 ID:???
>>509

 元々文学畑の人で、軍事用語は旧軍の教範見ながら書いていたような逸話もあるので、言い回しがちょっと
変になるようなところはあるかもしれません。逆に、伝記のような散文ならお得意でしょう。

 これも面白かったですよ。

つttp://www.amazon.co.jp/dp/4122033357

511 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 00:27:35 ID:???
原典は清水版が一番正確なんだよな確か。
クラウゼヴィッツが、「最高の将帥を内閣に入れて、内閣が軍事に関与出来る様にしなければならない」と書いたのが初版(清水版)だが、
岩波が元にした後の版だと、「、軍事が内閣に関与出来る様にしなければならない」と正反対に改竄されたとかなんとか。

512 :名無し整備兵:2009/08/18(火) 01:01:33 ID:???
>>511

 中公の清水訳では、該当の部分は「最高司令官を内閣の一員として、主要な評議や決議に参加させることである」
となっています。
 扶桑書房のレクラム版では、「最高司令官を内閣の一員に加え・・・内閣は、彼の最も重要な決定に関与・・・」です。
 Howard&Paretの"On War"では、注で初版と第2版の相違に触れつつ、"... to make the commander-in-chief a
member of the cabinet, so that the cabinet can share in the major aspect of his activities."としています。

 逆になっているのは、清水訳ですね。

513 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 02:27:54 ID:???
>>499
バート・S・ホール著、市場泰男訳「火器の誕生とヨーロッパの戦争」1999年、平凡社
ジェフリ・パーカー著、大久保桂子訳「長篠合戦の世界史 ヨーロッパ軍事革命の衝撃 1500〜1800年」1995年、同文舘出版
中世というか近世にはいっちゃうけど読んでおく価値はあるよ


514 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 05:09:37 ID:???
>>505
そこまでやっちゃってるのか平和宇宙戦艦の中の人w。
と学会あたりで取り上げてくれないかな。

515 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 05:39:04 ID:???
どこぞのヘッポコライターとは比較にならんなw

516 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 06:04:30 ID:???
無駄に行動力があるのも考え物だな

517 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 07:26:26 ID:???
雑誌誌面とかを超えて国際的に働きかけてるんだな

518 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 08:55:32 ID:???
扶桑じゃなくて芙蓉

519 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 14:00:31 ID:???
>>506
向こうの人の方が、予算さえあればすぐにでもUSSエンタープライズを建造するよな。

520 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 14:05:41 ID:???
兵頭二十八

たんたたたん

光文社文庫

521 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 14:47:45 ID:???
あのアホがどうかしたか?

522 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 15:52:27 ID:???
>>520
「たんたたたん」じゃなく「たんたんたたた」だよ。
たぶん、日本の92式重機関銃の音。

それから、これもよくある間違いだが、
光文社文庫ではなく、光人社文庫だ。
どっちも実在するけど、軍事専門文庫は後者。

>>521
古い日本陸軍関係の本は評判が悪くない。
この「たんたんたたた」も好評な本。

523 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 17:29:37 ID:???
俺このスレ好きだわ

524 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 17:32:49 ID:???
>>522
最近と比べりゃそりゃましだが、当時だって三八式歩兵銃を三十八年式歩兵銃の略とか平気で書いてたぞw


525 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 18:10:21 ID:???
兵頭の本は彼が資料から引き写した部分だけ読めばいいんだよ。
自説の部分は無視すれば役に立つ。

526 :Lans ◆xHvvunznRc :2009/08/18(火) 18:15:36 ID:???
>525
それ、なんて三野本?

527 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 18:18:08 ID:???
なんで日本の作家は文献目録付けないの?

528 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 18:23:51 ID:???
お前の読んでる本に問題があるんだろ
学術書にはついてる

529 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 18:54:25 ID:???
帝国陸軍機のマーキングを網羅した本ってありませんか。特に爆撃機と偵察機について知りたいのですが

530 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 18:57:36 ID:???
>>524
 確か大正期までは「三十八年式」でよかった筈。昭和期に「三八式」に改められたのでは?

531 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 19:07:13 ID:???
>>530
いや、たしか明治末の兵器は「年」がつかないのが制式名。
大正期に入ると、再び「年」付きに戻る。

532 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 19:26:45 ID:???
>>528
>学術書にはついてる
なんで当たり前のことをえらそうに言うのか

533 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 19:49:16 ID:???
>>527
まぁ>>528の言う事もあながち間違いでは無い訳で、
元々プラモ製作の参考資料や青少年向け兵器解説の色合いが強かった、
日本の軍事趣味界を支えた作家(てかライター)の殆どが、
中高やせいぜい美大とか陸士海兵出で、
学術論文の書き方自体習ってないのが多い時代が長かったからだろう。

誰の何の本だか忘れたが、つい10年程前には著者略歴に「法学士」なんて
仰々しく書くライターが居た位だからなw。

534 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 19:59:06 ID:???
ページ数の増加がコストに跳ね返ったりする事情とかは無いんかね?

535 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 20:02:54 ID:???
>>529
網羅はできていないけど、モデルアートから
日本陸軍機の塗装とマーキング爆撃機編ってのが出てる。入手難かも知れないが。

536 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 20:12:22 ID:???
あとは、マニア上がりなので、ネタ元を隠すという悪癖もあるんだろうね。
俺が苦労して集めた資料を人には教えないよ。ありがたく俺様の本を読めよと。

実際、ネット普及以前に洋書を集めてた人とかは、大変だった面もあろうが、
今となってそれをやる人間は、ちと心が狭いと思うね。
洋書を見れば、参考文献をちゃんと載せてることに気付いて良さそうなものだが。

あとは「参考資料」の内容を丸パクリなので、恥ずかしくて教えられないという輩や、
自説を押し通したいがために、検証しにくいよう資料を隠す大バカ者もあるようで。

537 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 20:44:56 ID:???
出版社が嫌がるって話も前に出てた気がする。

538 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 21:04:34 ID:???
「神風よ鎮め」元就出版社 立ち読み。

題名からしてこりゃーとても期待できんな、と思ったら
中身はなんと、各機種ごとの生産数と特攻出撃率など
結構資料的価値の高い本だった。

ただ、ユタユタユタの連送は
「悠久の大義」ではなく「輸送船に体当たり」の略符ではないかと思うがいかがでしょ。

539 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 22:20:38 ID:???
>>537
あったな。
編集「なんで他社の宣伝しなきゃならないんですか!」

540 :ばばぼん♪ ◆9JRNsbZDd8EK :2009/08/18(火) 23:08:56 ID:???
>>535
それ持ってるんだけど、カラーページが最初の方だけなんだよなぁ。
全ページカラーでっていうのは……コストがアレかorz

541 :名無し三等兵:2009/08/18(火) 23:14:06 ID:???
>>540
未だに全ての戦隊の戦隊マーキングはわかっていない状態だと思います。

今後も未解明で終わるんじゃないかな。

542 :ばばぼん♪ ◆9JRNsbZDd8EK :2009/08/18(火) 23:19:12 ID:???
>>541
マーキングじゃないけど、一応おまけ。
ttp://www.ipmsstockholm.org/colorcharts/colorcharts.asp

543 :名無し三等兵:2009/08/19(水) 00:20:50 ID:???
スタスレから転載
278 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2009/08/18(火) 17:50:22 ID:???
「ロケット開発収容所」 クルト・マグヌス を読んだ。

ドイツでV2号開発チームのメンバーだった著者がソ連に連行され、
ゴロドムリャ島でロケット研究に従事していた8年のことを記したもの。

基本的に研究所で研究をしてるだけなので、それほど興味深い記述もないが、
「お望みなら炭鉱で働いてもらうこともできる」と脅されるとか、ソ連当局が
ドイツ人同士を相互に監視、報告させるとか、いかにもな話もあった。

ソ連側は一線級の自国研究者をドイツ人に接触させるのを避け、
大学院生等の経験の少ないエンジニアに補佐をさせていたそうだ。
設備が十分でないので、ドイツから接収されてきた器具でなんとか
装置を開発してしまうのは、さすがドイツという感がある。

ソ連では、接収されたベルリンの市電が走っていたり、チョコレートの
表にドイツのメーカーの商標が入っていたり、第三帝国の紋章つきの
封印がそのまま使われたりしていたようだ。
ドイツから根こそぎ持ってきていたらしい。

一般収容所に比べれば天国みたいな待遇なのだが、それでも
滞在が長くなるにつれて収容者の精神が不安定になり、
「見慣れない顔の将校が来た。あれは帰国のための打ち合わせだ」とか
「商店に乾燥食品が入荷した。帰国の際の食料にするためだ」といった
噂がとびかったそうだ。

544 :名無し三等兵:2009/08/19(水) 13:27:15 ID:???
満鉄調査部が出した「アメリカと戦っても勝てない」っていう報告の概要に
目を通すにはどの本読めばいいですか?

545 :名無し三等兵:2009/08/19(水) 18:39:36 ID:???
太平洋戦争の日本軍防御陣地1941-1945にイラスト付きで紹介されているタラワで仕様された「持ち運び式鋼鉄製トーチカ」。
これの詳しい話が載ってる本はないですか。
こんなものがあるなんて知らなかった。

546 :名無し三等兵:2009/08/19(水) 18:47:52 ID:???
>>545
「タラワ、マキンの戦い 海軍陸戦隊ギルバート戦記」(谷浦英男/草思社)に出てきた覚えがある。
あんまり使い勝手は良くなかったらしい。

547 :名無し三等兵:2009/08/19(水) 18:49:56 ID:???
>>546
サンクスです。

548 :名無し三等兵:2009/08/19(水) 22:25:45 ID:bRdUu1xh
>512

ここの英訳は必ずしも正確とは言えない。ドイツ語で読まなくちゃ正確じゃないのでは?
どうも芙蓉書房のレクラム版は英訳の影響を受けすぎている気がする。
ドイツ語(レクラム版、S.335)だと、以下の文章になる。
括弧のところはパレットの英語版の注釈では省略されているところ。

so bleibt, (wo der Staatsmann und der Soldat nicht in einer Person vereinigt sind,)
nur ein gutes Mittel uebrig, naemlich den obersten Feldherrn
zum Mitglied des Kabinetts zu machen,
damit dasselbe Teil an den Hauptmomenten seines Handelns nehme.

政治家と軍人とが同一人のうちに体現されていない限り、
とるべき手段はただ一つしかない。
すなわち、最高司令官を内閣の一員として、
主要な評議や決議に参加させることである。(清水訳)

英訳版は、 so that the cabinet can share in the major aspect of his activitiesだが、
副文の主語を勝手に the cabinetとしているので、
日本語訳をするときに誤訳が生じている。
清水訳は、ここの部分の主語をzum Mitglied des Kabinetts
(内閣の一員→das Mitglied des Kabinetts=daselbe)でとっているので、
原文を照らし合わせてみると清水訳の方が正しい。


549 :名無し三等兵:2009/08/19(水) 22:43:05 ID:???
現代において『戦争論』の持つ意味なんてシビリアンコントロールの権威付けぐらい
過去においてはどうとでもとれる部分を引用して自説を補強するくらいのもの
『戦争論』に拘ってる人は何を考えているのか何をしようとしているのかわからない

550 :名無し三等兵:2009/08/19(水) 22:50:46 ID:Vp263D7D
>>549
大井篤が同じ事言ってるしな

551 :548:2009/08/19(水) 22:51:55 ID:bRdUu1xh
>549
>『戦争論』の持つ意味なんてシビリアンコントロールの権威付けくらい

それは古い解釈だね。
クレフェルトとか、マーレーとか、ホーニヒの論文を読むと考えが変わるよ。
出版から200年経っても多角的な視野を提供してくれる文献として、
今でも古典の位置を占めるのだから、表現についても議論されるのは別に不思議でもないんじゃない?

『戦争論』はなんだかんだ言って重要な文献だから、
どっちかというと文献の正確な解釈を示したかったので指摘したまで。
間違っていたら訂正したくなるでしょ?

552 :名無し三等兵:2009/08/19(水) 22:59:46 ID:???
>>550
大井篤って誰だよって思って検索したら『海上護衛戦』の人か

>>551
>クレフェルトとか、マーレーとか、ホーニヒの論文
具体的に何て言ってるの?
>多角的な視野
政治以外の視点を主張してたっけ?
政治の視点って言うならジョミニも言ってるよ

553 :548:2009/08/19(水) 23:09:08 ID:bRdUu1xh
>552
たとえば、クレフェルトはクラウゼヴィッツの視点が、
国家間戦争、合理性の中の営みに限定されているという点に注目して、
非対称戦争の問題点をえぐり出すための土台にしている。
マーレーなんかは、現代アメリカのテクノロジー優先を批判するため、
クラウゼヴィッツの「摩擦」なんかをよく使っている。
ホーニヒなんかは、まさに『戦争論』が政治のみに限定して、
議論されてきた問題点を批判してるね。
ハワードとかパレットなんかは、
まさに政治に関する議論を過度に強調しすぎた嫌いがあったから。

>多角的な視野
戦争の「三位一体」とか、「摩擦」とか、「重心」とか、
政治だけじゃないよ。


554 :名無し三等兵:2009/08/20(木) 00:55:17 ID:???
>>553
>戦争の「三位一体」とか、「摩擦」とか、「重心」とか
>政治だけじゃないよ
済みません
国民の熱狂がどうのこうの言ってた
ただ、重心は「視野」には含まれないように思う
それでもクラウゼヴィッツは経済、文化、嫌悪、その他諸々の要因を考えず
文明国では敵対感情より敵対意図によって戦争が起こるって言ってるように
戦争を考える時には合理的な利害の判断しか考慮に入れていない

後、マーレーさんには同意だし
ホーニヒさんは『戦争論』の政治以外のどの部分をもっと取り上げるべきだと言っているのか気になるけど
御三方とも啓蒙の残滓でしかない『戦争論』についての議論なしに無条件にありがたがってるっていうことには変わりないんじゃないの?
特にクレフェルトは
>国家間戦争、合理性の中の営みに限定されているという点に注目して、
>非対称戦争の問題点をえぐり出すための土台にしている
ようだけど、『戦争論』の問題点の方が先にえぐりだされてる

555 :名無し三等兵:2009/08/20(木) 01:21:00 ID:???
土台としての戦争論は基礎教養として必要ってことだろ。
現代に至るまでの変遷を正しく認知していないと
今の現状を正しく理解はできないし
未来のことを正しく予測なんてできないよ。
クラウゼヴィッツの全てがそのまま現代で通用しないのは当たり前の前提なんだから。

古いの一言で切り捨てられるなら歴史なんて学ぶ必要はない。
過去を遠くまで見渡すことができれば未来もより遠く見通せるやらって誰か言ってたね。
若いならもっと視野を広く持たないと駄目だよ。

556 :名無し三等兵:2009/08/20(木) 01:38:09 ID:???
金子常規さんの『兵器と戦術の世界史』の書評お願いします

557 :名無し三等兵:2009/08/20(木) 01:56:24 ID:???
>>555
孫子は古いからゴミって言ってるようなものだからな。

558 :名無し三等兵:2009/08/20(木) 02:25:06 ID:???
>>536
それは二十八さんの事ですか??

559 :名無し三等兵:2009/08/20(木) 02:28:03 ID:???
【決定版・太平洋戦争】は1〜3まで出てるけどオススメ

560 :名無し三等兵:2009/08/20(木) 02:55:28 ID:???
>>558
海軍関係で酷い気がする。
二十八は、単に適当なだけだろう。

561 :名無し三等兵:2009/08/20(木) 04:53:05 ID:???
>>545
それは銃鎧のことか?
それともあれとはまた別物?

562 :548:2009/08/20(木) 07:22:36 ID:ILqsdTyr
>>554

多角的な視野という意味では、「重心」も重要な視野ではあるよ。
軍事戦略の面においては今でもよく使われるね。
ちなみに、クラウゼヴィッツはかなり広い社会的背景をも含めて、
議論しているから、文化や嫌悪(感情として認識)など、
かなりいろいろな領域について触れている。
もちろん時代的制約から、経済や兵站の分野に関する議論は少ないけど、
ナポレオン戦争以降の国民戦争を分析する根本的な視点という意味では、
いまでも一流の研究だよ。


563 :548:2009/08/20(木) 07:24:08 ID:ILqsdTyr
>御三方とも啓蒙の残滓でしかない『戦争論』についての議論なしに無条件にありがたがってるっていうことには変わりないんじゃないの?

本を読んでもらった方がいいと思う。
清水・石津『クラウゼヴィッツと「戦争論」』に該当の論文があるから、
既にそういう段階を遙かに越えて議論が進んでいることが分かるはず。
現状進んでいるクラウゼヴィッツ・ルネサンスの方向性は、
『戦争論』の卓越性は共通の前提としつつも、
その成立過程、戦争の本質をめぐる議論、
現状の戦争への適用の問題なんかが議論されているね。

クレフェルトもまさにその立場、
でもクレフェルトとのクラウゼヴィッツ批判は批判も多いし、
そもそもナポレオン戦争以降の国民戦争を批判した文献に、
21世紀の非対称戦争のことが書かれていないじゃないかと、
いってもしょうがないんじゃないかと思うけどね。
でも、『戦争論』は非対称戦争についても有意義な指摘を残しているし、
クレフェルトの批判はその点を無視しているね。

>>555

非常に的確な指摘だと思う。

長くてスマソ・・・


564 :546:2009/08/20(木) 11:06:41 ID:???
>>561
あいにく銃鎧は知らないんだが、多分違うと思う。
「持ち運び式鋼鉄製トーチカ」は適当な場所に設置して使う代物で、乱暴に要約すれば
巨大な鉄板の球体を4分の1に切って、銃眼の部分に穴を空けてあるような感じ。
一見便利に思えるが、実際には設置した場所にしっかり固定したり強度不足の箇所に土嚢を積んだりと
いろいろ手間が掛かる割に、あまり大型の火器を置けるサイズではなかったようだ。
タラワじゃ桟橋に上陸してきた敵を掃射出来る場所に、機銃と共に設置してあったとの事。

565 :名無し三等兵:2009/08/20(木) 12:34:22 ID:???
>>561
「ウィンドトーカーズ」に出てきたやつだろう。

566 :名無し三等兵:2009/08/20(木) 12:38:02 ID:???
>>549
例えば「戦場の霧」の概念をきちんと定義したのはクラウゼウ゛ィッツだと思うけど、その概念なんかは今も有効だろう。

567 :名無し三等兵:2009/08/20(木) 12:50:05 ID:???
なんか01思考でデジタルに全否定みたいなバカが増えてるの?

568 :名無し三等兵:2009/08/20(木) 13:46:42 ID:???
二元論=デジタル思考
とか言い出すバカはこの数?十年鰻登りです

569 :名無し三等兵:2009/08/20(木) 13:49:44 ID:???
鰻踊りですか?

570 :名無し三等兵:2009/08/20(木) 13:51:35 ID:???
ここ10年盆踊りです

571 :名無し三等兵:2009/08/20(木) 14:08:29 ID:???
タラワの組み立てトーチカの一つ
http://www.nps.gov/archive/wapa/indepth/extContent/wapa/guides/offensive/images/fig4.jpg

572 :名無し三等兵:2009/08/20(木) 14:11:00 ID:???
これ、船舶用の鋼材の転用じゃね? だから陸戦隊が守備してた島にしかないんじゃねえかなぁ。

573 :名無し三等兵:2009/08/20(木) 16:34:14 ID:???
>>564
だと違うな
銃鎧だと、巨大ヘルメットというか亀の甲羅みたいなもんだからな
バリエーションには、移動トーチかというか人力装甲車みたいなのもあったと思うが
まあ研究してたのが対ソ戦用でシナ事変以前だしなあ

574 :名無し三等兵:2009/08/20(木) 17:50:53 ID:???
>>553
まさに
>過去においてはどうとでもとれる部分を引用して自説を補強するくらいのもの


575 :名無し三等兵:2009/08/20(木) 20:13:24 ID:???
最近、沖縄戦に興味を持ったのですが、
沖縄戦の全体像を俯瞰的に捉えた内容の本で、何かオススメはありませんか?
「沖縄決戦」二冊(読売新聞社・学習研究社)を入手して、現在読んでいる最中です。

576 :名無し三等兵:2009/08/20(木) 20:54:16 ID:???
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E6%88%A6

ここ読んで参考文献を読み漁っては。

米軍の一兵士の視点では「ペリュリュー・沖縄戦記」が良かったよ。

577 :名無し三等兵:2009/08/20(木) 21:28:42 ID:???
「太平洋戦争の日本軍防御陣地1941-1945」の表紙に載ってるのが「持ち運び式鋼鉄製トーチカ」と説明されている奴
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4499229111/sr=8-1/qid=1250770914/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=465392&s=books&qid=1250770914&sr=8-1
P29にあるこれの解説文には、ベティオ島への上陸中のみ遭遇したって書いてあるぞ
たぶん現地急造品だと思うが?

578 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 01:14:43 ID:???
「フォッケ=ウルフ迎撃隊」や「Uボート」など、内容の濃い戦記小説で
オススメなのをスレの皆様方教えて下さいまし。

せっかくの夏休みだし分厚い小説を読破してみたいんだ

579 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 01:19:05 ID:???
>578 マイナーな戦争だが、トゥルグット・オザクマン「トルコ狂乱」が滅茶苦茶面白いよ。

ただまあ、せっかくの夏休みなら、ウィリアム・マクニール「戦争の世界史」「疫病と世界史」なんか読んだ方がいいんじゃないかとも思うけど。
アルフレッド・クロスビー「史上最悪のインフルエンザ」なんかでもいいかも。

580 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 04:02:14 ID:???
>>578
急降下爆撃
求めている濃さが違うけどw


581 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 06:38:17 ID:???
>>575
沖縄―日米最後の戦闘 (光人社NF文庫)
此れなんかいいかもね


582 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 15:07:54 ID:???
海上護衛戦読んでいるとなんか大井さん終盤になると壊れてきてないかw

583 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 15:48:48 ID:???
そりゃ無理もなかろうw

584 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 15:58:35 ID:???
>>582
不渡り間近になった会社の、日陰部門の部長さんみたいなもんだな。

585 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 16:02:31 ID:???
>>582
あんな理不尽な目にあってるんだ。
やってられるかーって状態にもなるよ

586 :578:2009/08/21(金) 18:09:18 ID:???
>>579
ありがとう、明日探してみるよ。
海外の翻訳本の無味乾燥さが最近心地良い。

>>580
ありゃ一応自伝ww
内容は下手な架空戦記に匹敵するけどさw

587 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 18:17:33 ID:???
翻訳物では「死闘の駆逐艦」が面白かったなぁ。
イギリスの駆逐艦長の話。戦闘は緊迫感があるが、
イタリア戦辺りでは上陸しての珍道中もあって面白い。

戦記を書けるようになったのも、戦時はこき使われたのに
戦争が終わったら即お払い箱になって、
元艦長じゃ民間でどこにも就職先がないから・・・って悲惨な書き出しで泣ける。

588 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 18:18:04 ID:???
ルーデル禁止!!

589 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 19:09:18 ID:???
>>576>>581
ありがとうございます。
実は沖縄戦に興味を持ったのは「ペリリュー沖縄戦記」を読んだのがきっかけでした。
沖縄戦については、テレビで報道される程度の知識しか無かったので、正に目からウロコという印象でした。
「沖縄―日米最後の戦闘」は、米軍の視点という事でとても興味を持ちましたので、購入してみたいと思います。

590 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 19:20:46 ID:???
>>589
読んでいないので無責任な勧め方だが、同じような本として

「沖縄シュガーローフの戦い 米海兵隊地獄の7日間」ってのが有名みたいだよ。

591 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 20:36:03 ID:???
>>578
「秘めたる空戦」

ニューギニアで戦う飛燕戦闘機隊が主役のフィクション?小説

592 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 20:48:30 ID:???
>>591
いや、あれ、完全なフィクションだから

593 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 21:29:10 ID:???
ところで
加藤陽子
の著作はどう?
そろそろ手を出そうかなと思って

アマゾンの書評とかを見ると
すくすくまっすぐ育った歴史家って感じで
偏りの無い通史の書ける、日本の研究成果の成熟振り
のメルクマールになりそうな人っぽいけど


594 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 22:20:46 ID:???
「加藤陽子」を検索して思ったことは
軍事板より戦争国防板や日本史板の方が的を射た回答が帰ってきそうだね

595 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 22:32:19 ID:qts6BCSo
『出撃! 魔女飛行隊』が学研M文庫から発売するみたいですよ。
発売日は、9月10日です。

596 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 22:49:59 ID:7ngmD0T9
>>590
それ読んだよ。アメリカ側の兵士の体験がもとになってる
なかなか面白かった。

597 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 23:03:48 ID:???
>>586
下手な火葬戦記が束になっても適わないと思うがw

598 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 23:04:08 ID:6wJa9K8d
すいません。質問なんですが
WWUの機動戦って、フランスやソビエトですごい戦果をあげたドイツ流の電撃戦や
後期に機動戦の本場ドイツを圧倒したソビエト流の縦深作戦などがあり興味を持ったのですが
これのを成り立ちや目的を理解するのに良い書籍があったら教えてください。

599 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 23:06:58 ID:???
『電撃戦という幻』がいいと思う。
漠然と抱いている「電撃戦」感みたいなものが覆るよ。

600 :名無し整備兵:2009/08/21(金) 23:07:59 ID:???
>>548

 ご指摘有難うございます。当方ドイツ語はさっぱりなので。
 さて、芙蓉書房関連の書籍は、だいたいParet訳(及び注)に従っているのですが、ご指摘の事項を
含めて、Paret訳の問題点等に触れている文献があれば、ご紹介していただけると幸いです。

601 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 23:38:59 ID:???
>>595
わーい。でも、カバーは粗末なタイプなんだろな。

602 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 23:47:50 ID:???
カバーといえば、図書館の本にかけてあるビニールコーティング、
あれって一般家庭でも可能なんだろうか?
本屋の紙カバーだとどうしても限界が……

603 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 23:48:24 ID:???
>>599
グーデリアンの電撃戦は?

604 :名無し三等兵:2009/08/21(金) 23:55:19 ID:???
>>602
図書館のコーティングフィルムも売ってるけど、プロが貼らないと失敗多いよ。
自宅でやるとホコリも一緒に貼り付けちゃうからね。
あと、古本で売るときにやはり不利になる。

自分はコミックレンタルとかが使っているのと同じ、透明ブックカバー使ってる。
本自体にはシールが付かないので古本で売るときも安心。
価格も10枚で数十円だから負担にならないし。

605 :名無し三等兵:2009/08/22(土) 00:10:41 ID:???
>>598 「機甲戦の理論と歴史」

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
葛原 和三
1950年生まれ、陸上自衛隊幹部学校戦史専門教官、一等陸佐、機甲科。
1965年陸上自衛隊少年工科学校入校、1974年北海学園大学卒業、
機甲科部隊では、戦車教導隊(小隊長)、第7師団(師団長副官)、第73戦車連隊(中隊長)、
第11戦車大隊(大隊長)などで勤務する傍ら、幹部学校指揮幕僚課程、筑波大学史学研修後、
幹部学校(戦史教官)、防衛大学校(助教授・教授)、防衛研究所戦史部(所員)及び現職において戦史教育を担任

まあ、いまの日本でまずその辺の権威筋の極みだろう。判り易く面白いよ。

606 :名無し三等兵:2009/08/22(土) 00:21:06 ID:???
>>604
一時期手持ちの本にかけていたけど、そんなに難しいかな?
その辺の町の図書館で文庫本あたりに貼っているレベルで
あれば、そんなに失敗しないと思うけどね。(しくじったら悲惨だが)
無論多少のホコリははいるけど、それは普通の図書館の本でも
同じだし。

607 :名無し三等兵:2009/08/22(土) 00:34:27 ID:UUcvc4EF
>>599 >>603 >>605
皆さんありがとうございます。
まずは手に入りやすそうな「機甲戦の理論と歴史」から行ってみたいと思います。
すこし調べましたがそれぞれ違った立場、着眼点のようでできたら読み比べてみたいと思います。

608 :名無し三等兵:2009/08/22(土) 00:34:59 ID:???
>>606
コーティングシールは表紙が破損した本の修復にはたまに使いますけど、
貼った後でも浮き上がったり、図書館の物のように完璧にはなかなか。

やはり取り外し可能な安物OPP透明カバーが最高です。
何も技術がいらなくて、コーティングシールより安く、保護目的は達成できます。
また、売るときは元に戻すことができますし。

609 :名無し三等兵:2009/08/22(土) 00:37:37 ID:???
>>607 ああそうだ。ドイツ限定なら、レン・デイトン「電撃戦」もいい。安いしね。

610 :名無し三等兵:2009/08/22(土) 00:39:16 ID:???
>>582
巻頭写真の「次々沈む輸送船」のキャプションに乾いた笑いを感じた

611 :名無し三等兵:2009/08/22(土) 01:16:45 ID:Mnpa6wli
>>602
普通に売ってあるブックカバーにしたほうがいい
カバーフィルムは個人でやると無駄に金が消えるし
かなりの手間がかかるし何よりキリがない
本とカバーをセロテープでとめとくほうがよっぽどマシ

612 :名無し三等兵:2009/08/22(土) 01:19:05 ID:???
>>577
同ページに「日露戦争当時にその起源をもつものであろう」という記載がある。
破壊するには艦砲射撃の至近弾か、シャーマンの直撃弾じゃないとできないともある。
米側からは、標高差の無い地形では結構やっかいなものという認識を持っていた様子。

613 :名無し三等兵:2009/08/22(土) 01:47:46 ID:???
ブックカバーの類は、ものを選ばないと劣化して本に貼りついたりする奴が
結構あるね。ごく短期間かけるだけならさして問題ないけど。
ジャケットの絵が気に入ったからと透明なカバーをかけていたら、貼り付い
てしまって結局絵の部分が駄目になったことがある。
テープ類にしても劣化が速いのが多いし、下手をすると、「保護」「修理」の
つもりが却って本をだめにしただけだったということになりかねないね。

614 :名無し三等兵:2009/08/22(土) 05:59:39 ID:???
横浜の軍学堂に遠征に行くのだが、横浜駅周辺にいい飯屋ってある?

615 :548:2009/08/22(土) 06:06:52 ID:F6ypRXU0
>>600

先ほど話題にあがった点は、必ずしも言及されていないのですが、
パレット訳の問題点については、以下の文献がよろしいかと。
Jan Willem Honig, Clausewitz's On War: Problems of Text and Translation,
in:Hew Strachan and Anderas Herberg-Rothe, Clausewiz in the Twenth-First Century (Oxford,Oxford University Press, 2007)

ヤン・ヴィレム・ホーニヒは著名なクラウゼヴィッツ研究者ですが、
「クラウゼヴィッツと現代戦略思想の危機」と題された論文が、
『クラウゼヴィッツと「戦争論」』の中にも掲載されています。

616 :548:2009/08/22(土) 06:40:17 ID:F6ypRXU0
クラウゼヴィッツの訳でどれがいいかという議論がよくあるけれど、
断然、清水多吉訳(中公版)を推薦したいと思います。
ドイツ語の原文で読んでも意味をとりにくいところも、
きちんと文意を生かして訳しているし、訳文も流麗で読みやすい。
何よりパレット版のように勝手に解釈をしていないのは大きいと思う。

確かに最近議論されている論点については、
訳文が対応していない点はあるけれど(「摩擦」→清水訳では「障害」)、
全体的に言って、岩波版や芙蓉版よりいいですよ。

617 :シチュー砲 ◆STEW.ibjrE :2009/08/22(土) 07:26:35 ID:???
>544
陸軍省大日記 「日支事変の世界史的意義」送付の件 華北連絡部

此れはちょっと興味深いですよ

618 :名無し三等兵:2009/08/22(土) 09:41:06 ID:???
>>614
トーヨー地下街(ヨドバシカメラの地下入り口近く)にある中華料理「龍味」が安くていい。
ただし、狭くて混んでいるのが難点。

今日もやっているか分からないが、先週地下街で古書市をやっていたよ。
場所はヨドバシ地価入り口をスルーして50m位だったかな?

619 :名無し三等兵:2009/08/22(土) 11:02:05 ID:???
>>618
サンクス。そっちも行ってみる

620 :名無し三等兵:2009/08/22(土) 13:45:58 ID:???
>>613
古い塩ビ系はそうかもしれないですね

だから今はOPPの透明ブックカバーが主流です。

621 :名無し三等兵:2009/08/22(土) 14:24:01 ID:???
>>613
前にブコフでもらったビニールだか塩ビだかの
赤っぽい文庫カバーを掛けて積んどいたら
下の本の印刷を剥がしてくれたことがある。
俺の『宣戦布告』の表紙を返せorz

622 :名無し三等兵:2009/08/22(土) 14:24:16 ID:???
コーティングシールってそんなに難しい?
小学校、中学校と図書委員でかなりの量やらされたけど失敗なんてしなかったよ。
まぁ、多少やりにくい本があったり、個人の得意不得意はあるだろうけど。

623 :名無し三等兵:2009/08/22(土) 14:40:58 ID:???
>>622
そう思うんだけど、許容範囲は人それぞれでもあるしね。
たまに気泡が入って浮いたりしたときには、そこだけ切り目を入れて
押し潰したりしていたけど(どうせ自分の本だし)、そういうのが許せ
ない人もいるだろうからね。

624 :名無し三等兵:2009/08/22(土) 15:18:05 ID:???
横浜西口の古書祭り、軍事系もそこそこあるよ。
来週の木曜までやってるから近くの方は覗いてみてはいかが?

625 :名無し三等兵:2009/08/22(土) 15:45:40 ID:???
>>624
夜遅くまでやってるのがありがたいね。
たしか8時過ぎに通りかかったらまだやってた。

626 :名無し整備兵:2009/08/22(土) 16:51:51 ID:???
>>615

 どうも有難うございます。「クラウゼヴィッツと「戦争論」」は読んでいます。

 ああ、ただでさえボーナス減ったのに・・・

627 :名無し三等兵:2009/08/22(土) 19:39:34 ID:???
カバーフィルム掛けるのはBK1で120円でやってるね。ときどき半額でも。
地図本を買ったときにして貰ったのだが、さすがにキレイな仕上がり。

ニチバンのカバーフィルムを買って自分でしてみたけど、
さすがに同じようにするのはチョット無理だった。
ボロい地図帳だったからキレイに平らな部分が取れないんだよね。

628 :名無し三等兵:2009/08/23(日) 01:36:42 ID:???
>>614
ヨドバシカメラの地下の食堂街がおすすめ。
意外といい店が多い。
ダイヤモンド地下街は龍味は例外だけど基本的にハズレの店ばっか。
龍味はパイコーハンお勧め。

あとジョイナスの地下二階食堂街も予算高めだけど結構良いよ。
ライオン横浜店とか横浜名物ハングリータイガーとか。

629 :名無し三等兵:2009/08/23(日) 01:57:11 ID:3FcDxAus
井上成美(井上成美伝記刊行会)get
こん人本当に切れ者なんだなwww

630 :名無し三等兵:2009/08/23(日) 02:11:09 ID:???
今日本屋にふらりと寄ったらフィンランド空軍戦闘機隊初版が新品でおいてたから
思わず買ってしまったがこれは運がいいのだろうか。

631 :名無し三等兵:2009/08/23(日) 02:33:16 ID:???
>>628
ありがとう。次行く時、参考にするよ。
昨日の戦果
若き将軍の朝鮮戦争
雑兵物語
誰にも書けなかった戦争の現実

曹操訳孫子も欲しかったけど5kは高い。
5年位前に文庫で見かけた気がするのだけど、どなたかご存知ありませんか?

632 :名無し三等兵:2009/08/23(日) 10:02:25 ID:???
>曹操訳孫子

朝日文庫だったかであったような…

633 :名無し三等兵:2009/08/23(日) 10:16:19 ID:???
たまーに「アドルフ・ガーランド」が新品
(中古でないの意、カバーとか擦り切れてボロボロ)
で置いてあるのは、いったい何故なんだろう……棚のヌシ?

634 :名無し三等兵:2009/08/23(日) 12:16:12 ID:???
>>633
近所の本屋には『エーリッヒ・ハルトマン』と『グスタフに翼を』の大日本絵画ペアが十数年頑張ってるぞw

635 :名無し整備兵:2009/08/23(日) 15:06:34 ID:???
>>631

 これですかね。

中島悟史 「曹操註解 孫子の兵法」 朝日文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4022643323

636 :名無し三等兵:2009/08/23(日) 15:22:33 ID:???
>>632>>635
ありがとうございます

637 :名無し三等兵:2009/08/23(日) 17:09:20 ID:???
たまーに中国の古典だとかは図書カードが挟まったままうん十年も図書館にあるって場合がある

638 :名無し三等兵:2009/08/23(日) 20:24:15 ID:???
>>614
あの辺はそこらじゅう飯屋ばっかだが…
おのぼりさんならいっそ話のネタに吉村家ってのもどうだろう?w
ハンズの先、街道沿いの陸橋降りたあたりだが。
すぐ向かいに弟子の店とかもあるが、行列がぜんぜん違うのが笑えたり涙を誘ったりもする。
俺はあそこ美味いと思わないんだけどなw

639 :名無し三等兵:2009/08/23(日) 22:16:10 ID:???
>すぐ向かいに弟子の店とかもあるが、行列がぜんぜん違うのが笑えたり涙を誘ったりもする。

それって大通り挟んだところに在る、角煮ラーメンとか書いてる店?
吉村家と比べて人居ないし、旨くないなと思ってたが、あれ弟子の店だったのか。

640 :名無し三等兵:2009/08/23(日) 23:36:07 ID:???
ゲリラ戦を学ぶにあたってオススメの本などあったら教えてください。
あ、ちなみに知りたいのはゲリラ側の戦術です。

641 :名無し三等兵:2009/08/23(日) 23:46:46 ID:???
>>640 lester grau

the other side of the mountain
the bear went over the mountain

の2冊がいい。読みやすい。戦術状況図たっぷり。ロシア人の使う戦術記号はNATO側より
優れているかもしれない。直感的に分かりやすい記号を使っている。

この2冊はネットで無料で読める。書籍にもなっているが、DLして読むのを薦める。

あとは毛沢東を竹内好訳の中国文学と一緒に読むと良いんじゃないかな。

642 :名無し三等兵:2009/08/24(月) 05:15:44 ID:???
>>639
あのへん横浜家とかもなかったっけ?
xx家の暖簾上げてるトンコツラーメンの店はだいたい吉村の弟子かその系列。
家系のトンコツラーメン食うと俺高確率で腹壊すんだよな…w
ときどきなんか食いたくなって手近な店に行くんだが、まあ下剤兼用だなw

643 :名無し三等兵:2009/08/24(月) 08:27:30 ID:???
>>641
ありがとう。しかし、英語か…

644 :名無し三等兵:2009/08/24(月) 11:44:16 ID:???
>>414
気合いの入ったイタリア軍本の続刊ってこれ?
http://www.photohighway.co.jp/AlbumTop.asp?key=2165980&un=97071&m=2&type=3&cnt=3722

イタリアSSの写真が見た事もないものだらけで、これだけでも見応えあった。

645 :名無し三等兵:2009/08/24(月) 13:34:51 ID:???
アルデンヌの森やムーズ川をドイツ軍の機甲戦力が通れないと考え戦力をあまり割かなかった、というエピソードは有名ですが
それからはドイツの機甲戦力に対しある程度の評価をし、かつドイツ軍の主力が機甲戦力である、ということをわかっていたように感じられます
膠着状態から脱し一転流動的になった1918年を経験し空地共同作戦などの強力さも理解しているはずだと思うのですが

フランス視点で対ドイツ(機甲)戦力への評価、対策やフランス上層部の考え、ドクトリン、戦略などについて詳しく書かれている本を教えていただきたいです

646 :名無し三等兵:2009/08/24(月) 13:38:57 ID:???
>>641
基本だがゲバラの「ゲリラ戦争」(中公文庫)、
後上田信のコンバットバイブルあたりか。

647 :名無し三等兵:2009/08/24(月) 13:53:22 ID:???
>>414
コミケじゃないと買えないの?
某うどん県在住なんだけど。

648 :名無し三等兵:2009/08/24(月) 14:19:56 ID:???
>>647

アルバム最後で通販情報も案内中!(8/12更新)

649 :名無し三等兵:2009/08/24(月) 14:24:19 ID:???
>>645
西方戦役に関しては「電撃戦という幻」

650 :名無し三等兵:2009/08/24(月) 14:49:04 ID:???
>>649
ありがとうございます
でもドイツ軍視点の作品だったような 探しにくいフランス物を探すより手に入りやすいドイツ視点のものをたくさん読むほうが効率いいんでしょうか
『フランス軍入門』『フランス敗れたり』はチェック済ですので、もしこれ以外の作品でなにかあればお教えいただきたいです

651 :名無し三等兵:2009/08/24(月) 15:51:25 ID:???
>>650
歴史群像のバックナンバーで、確かフランス軍による検証の記事があったような
今手元にないから、どの号かまでは言えないけど、結論として
「我が軍(フランス)の戦車は機動出来ない、故にドイツ軍も機動出来ない」
って結論だったような?

652 :名無し三等兵:2009/08/24(月) 15:59:12 ID:???
>>651
2001年10月号に「アルデンヌの真相」って記事があるな。
副題が「ドイツ電撃戦が生んだ森林伝説」

653 :名無し三等兵:2009/08/24(月) 18:01:39 ID:???
傭兵ついての基礎知識についていい書籍はありますか?

654 :名無し三等兵:2009/08/24(月) 18:08:46 ID:???
>>653
傭兵の二千年史

655 :名無し三等兵:2009/08/24(月) 18:57:15 ID:???
>>647
某うどん県は作者の出身地では?

イタリア本は通販もやっている模様
ttp://www.photohighway.co.jp/ImageAlbum.asp?key=21.897636&src=29748486&un=97071&m=2&pos0=11&type=3
ttp://www.photohighway.co.jp/ImageAlbum.asp?key=21.897636&src=31458226&un=97071&m=2&pos0=21&type=3



656 :名無し三等兵:2009/08/24(月) 19:57:15 ID:???
>>650
>>645に半分くらい沿っている程度で、
戦前の見方でなく敗北後の反省点の列挙なんだが、
マルク・ブロックせんせーの『奇妙な敗北』なんかどうだろう。

著者は西洋史を概説的に囓った人だとおそらく一度は
名前を聞いたことのあるだろう史学上業績のある学者さんで、
大学の先生だったんだけどWW1で兵から大尉、WW2でも大尉で従軍している。
その著者が、敗戦後にレジスタンス活動に手を出しつつ
自身の経験と市民として出来る範囲で集めた情報で書き上げた文書で
自身の思想や実体験を交えつつも、軍の末端から社会構造に至るまで
欠点を挙げている。

あとはまだ手を出せてないんだけど栗栖弘臣著『マジノ線物語』
はおそらく戦間期における仏軍上層部の思想についても
触れてるんじゃないかな?誰か読んでる人頼む。

私見だと独軍視点行くんだったら、仏側の開戦までの
政治経済の方に目を向けていくと面白いと思う。

仏スレでガムラン元帥の回想録買った人が居るらしいんだが
レビューとかしてくれんかなぁ。

657 :名無し三等兵:2009/08/24(月) 20:07:23 ID:???
>>651-652
>>656
ありがとうございます 参考になりました
『マジノ線物語』なんかはかなり琴線に触れてそうです

658 :名無し三等兵:2009/08/24(月) 20:13:14 ID:???
マジノ線物語って図書館じゃないともうないんじゃないかな。
ちなみに横浜市中央図書館には置いてある。

659 :名無し三等兵:2009/08/24(月) 20:56:49 ID:???
このスレかは確信がないんだが、この板で「マジノ線物語」の感想を複数読んだ記憶があるぞw

660 :名無し三等兵:2009/08/24(月) 21:18:29 ID:???
マジノ線物語は仏軍視点の日本語文献の鉄板だと思う。
普仏戦争から冷戦期の軍備計画を概観している。
冷戦期のフランスの国防計画まで踏み込むなら仏語書籍だけど
L`armee de Terre Francaiseも合わせて読むとフランス軍の国土防衛の現実的・思想的連続性が見えてきて面白い。
衆愚政治は誰の徳にもならんって良く解る・・・
軍板じゃフランスはヘタレだの蛙だのバカにされてるが、19世紀からフランスを中心に俯瞰すると現在の姿はああなるのは必然だし、
無謀に見えるがそうせざるを得ない選択してるのがわかる。

661 :名無し三等兵:2009/08/24(月) 23:03:03 ID:???
>>657
これとかは?
381 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2009/08/07(金) 00:53:26 ID:???
陸戦研究 第二次世界大戦における佛軍敗北の一考察 第33巻第385号
https://www.kosho.or.jp/public/book/detail.do?tourokubi=575A5FAC1978EE8BCF39AE3A922FAED97C80A9435B0FD5DF&seq=113&sc=65369A1C60D96EBD4ED18997687098EA
/陸戦学会/昭和60年発行/\1,000
(表紙と小口にシミ)




662 :名無し整備兵:2009/08/24(月) 23:48:04 ID:???
>>645

Barry R. Posen "The Sources of Military Doctrine - France, Britain, and Germany between the World Wars"
Cornel Studies in Security Affairs, Cornel Univ. Press, NY, 1984

 なんてのはどうでしょ。

 「フランスは何故マジノ線を築いたのか」に一章を割いています。

 他の章は「イギリスのBoB」と「ドイツの電撃戦」が、それぞれどのような国内及び国際的な影響により
形成されたかについて触れています。

663 :名無し三等兵:2009/08/25(火) 15:31:44 ID:???
先週、航空自衛隊百里基地に仕事で行って購買部の書籍コーナーみて笑った。
アニメージュに18禁マンガのオンパレード。

噂にたがわず、オタク率高いな

664 :名無し三等兵:2009/08/25(火) 16:34:34 ID:???
>>663
仮想戦記とか一等自営業の人の単行本ばっかとかって光景だとある意味コワいからそれよりはましではあるまいかw


665 :名無し三等兵:2009/08/25(火) 17:01:56 ID:???
>>663
パチスロ系や釣り、車改造系は目立ってました?
車改造系は少なくなってんだろな・・・

666 :名無し三等兵:2009/08/25(火) 17:30:53 ID:???
パチスロ系はほとんど目立たず。
アウトドア系列も少数。自動車バイクの雑誌は・・・まあ普通だったかな。

ミリタリムック本のコーナーと、アニメ・ゲームコーナー、
18禁エロコミックが、1/2〜1/3を占めていたといえば。

第7航空団1400余名のうち、補給群整備隊が700名。つまり700人のテクノクラートとのこと。
まあ何をかいわんやだな、バイクも少なく、営舎の自動車もそんな目だったスポーツカーはなかった。

むしろ水戸警察署の駐車場の方が、国産バイクの名車ぞろいで、ああこっちはさすが体育会だと思った

667 :名無し三等兵:2009/08/25(火) 17:36:36 ID:???
>>664
陸自でなら見たことある
>一等自営業の本
一通りの基地に入ったことあるが空自が異様にフリーダムなんだよな。
海自とか学研M文庫とか置いてあったりするのに

あとパチスロはどこにでもある

668 :名無し三等兵:2009/08/25(火) 17:44:17 ID:???
石を投げればオタクに当たるってなほどに多くなっても困るが、
酒・タバコ・パチンコ以外に娯楽が無いって隊員ばかりな状況よりかはマシだろうなぁ・・・
言論系の雑誌はどうなってるのかね?
品揃えはリベラル系保守系のどちらかに偏ってるって状態だとしたらどうかと思うな

669 :名無し三等兵:2009/08/25(火) 17:48:24 ID:???
基地内の厚生施設にネット端末があった。
一応、ノートにID記載してネットに触れるPCがある。
それはまあ普通だが、(みな官舎内に自前で持っているだろうし)
PCアイコンの隅っこに「田母神論文PDF(必読)」というのがあってね・・・。

670 :名無し三等兵:2009/08/25(火) 17:49:14 ID:???
知り合いに陸自隊員が入るが書籍はほとんど電子書籍で済ましてるみたいだった。
場所とってジャマになるからって。読み捨ての雑誌類ぐらいは紙のものを買ってるのかな?

671 :名無し三等兵:2009/08/25(火) 19:27:20 ID:???
>>663
すばらしいじゃないか(笑)


ところで、ベトナム戦争ならコレだ!っていう本はないかい?

672 :名無し三等兵:2009/08/25(火) 19:34:51 ID:???
>>665
車は外に駐車場借りて置いておくのかい?

673 :名無し三等兵:2009/08/25(火) 19:37:13 ID:???
原書房から出た、ネイビーシールズ
どなたか読まれました?
マクナブ、ヘイニ並みとはいわないけど
中身がそれなりに濃くて、紹介図鑑程度じゃなかったら
買いたいんですが


674 :名無し三等兵:2009/08/25(火) 19:56:15 ID:???
ttp://www.asahi.com/national/update/0825/TKY200908250201.html
国会図書館の本、ネット有料公開探る 絶版も手軽に

675 :名無し三等兵:2009/08/25(火) 20:15:37 ID:???
>>671
岩波現代文庫の『ドキュメント ヴェトナム戦争全史』はヴェトナム側の証言も豊富でおすすめ
なにより入手し易い

676 :名無し三等兵:2009/08/25(火) 20:22:11 ID:???
ベトナム戦争 オールカラー写真+文章の「NAM〜狂気の戦争の真実」(同朋社)かな。
絶版本だけど、10年前、神田で売れ残り新書5000円で入手したよ

677 :名無し三等兵:2009/08/25(火) 21:04:07 ID:???
>>671 NAM書き込もうと思ったらもう書かれた。
でかく、重く、陸海空特殊戦政治的要素時事トピックス…ベトナム戦争のもうありとあらゆる要素をこれでもかと一冊にまとめた凄い本だよ。

678 :名無し三等兵:2009/08/25(火) 21:08:28 ID:???
雑誌は役に立つぞ。簡易ボディアーマとしちゃ上出来、銃剣チャージも抜けないしw

679 :名無し三等兵:2009/08/25(火) 22:46:03 ID:???
>>675-677
ありがとう。聞くだけで涎垂れそうなのは>>676だけど、とりあえず入手し易い>>675を探してみます。

680 :名無し三等兵:2009/08/25(火) 22:58:12 ID:CQjzn+Fn
三田村武夫『大東亜戦争とスターリンの謀略』はどう?

681 :名無し三等兵:2009/08/25(火) 23:14:07 ID:???
NAM 狂気の戦争の真実ってデカイ奴?
ああいうサイズの本て最近見ないよな。ちなみに復刊コム、四票。

「海軍砲戦史談」が20部仮予約で復刊決定だそうだけど、これはなんでも
20部で復刊て訳じゃなくて、決めてんのは原書房だよな??

682 :名無し三等兵:2009/08/25(火) 23:14:29 ID:???
バーネットボロテンの「スペイン内戦 革命と反革命 上・下」を完読した奇特な御尽はいらっしゃる?

辛くなってきた

683 :名無し三等兵:2009/08/25(火) 23:30:48 ID:???
>>646
新訳でも大丈夫?

684 :名無し三等兵:2009/08/26(水) 01:13:45 ID:???
>>678
コミケカタログなら、キャリバー30でも大丈夫ってか?w

685 :名無し三等兵:2009/08/26(水) 01:43:52 ID:???
>>676>>677
NAMって良書だったんだ?
あの表紙だけ見てヌルーしてたわw
立ち読みで確認できる物理的なサイズと重さじゃねーしなw

686 :名無し三等兵:2009/08/26(水) 01:49:48 ID:???
すいません、同じくベトナム関連なんですが、ベトナム戦争時の米陸軍、海兵隊の服飾、個人装備などが詳しく書かれてる書籍はないでしょうか?

近郊の本屋まで足を伸ばしたんですが、全く無くて・・・。

687 :名無し三等兵:2009/08/26(水) 02:28:42 ID:???
>>686
日本語限定?それとも洋書でも桶?

ベトナムの米軍歩兵装備なんて、資料ありすぎて困るぐらいだと思うが
体系的でこれ一冊で、てのは少ないと思うが
まあと一般書店では、発売された直後でないと入手は絶望的に無理w
専門書店まで遠征するかネット通販使え

688 :名無し三等兵:2009/08/26(水) 06:01:19 ID:???
>>684
あれはポーランド長槍兵でも抜けないと思うw。

今月の世艦の書評、「自衛隊が世界で一番弱い理由」が載ってたけど平和宇宙戦艦は
スルーされてたw。
この辺が世艦的な一線なんだなと理解。

689 :名無し三等兵:2009/08/26(水) 07:37:16 ID:???

             ,. - ─── - 、
             /    ,       `ヽ.
            /〃//,. ,ィl/|l ト、 !、 、  ヽ
          ー'´| | l |1 | !l. l| ! | l.|ヽ ! !、 ',   おじちゃんたち
             YレV!ヒエ「! |l.「_ト!Ll」| l l  l   どうして誰もアマゾンで
           ! lハイJ |  ´|_jヽ. リ,! ! l. l |   「平和宇宙戦艦」の
             |l |l.} ー ,   L _,ハl.lトl l. | l   書評を書かないの?
             |l ilト、   n  ''  ,1l|ィ| |l l |
           _ 二,ニ^tュ--ェ_t1」l.|l !リ|_lノ   どうして「この商品を買った人は
       r7´   f r┐| 〔/ミヽ>,-、 ̄´      こんな商品も買っています」欄には
       Y       ー个‐'t  ハ-、_'ゝ、      内田の「鋼鉄のアナバシス」が出てるの?
        ヽ ._・ rく ̄ヽト-'丿  ヽ l
        / (・__,)ゝi┬'´ハ`     '`|
          |ヽ, イ   ノ┴くヽヽ、    /

690 :名無し三等兵:2009/08/26(水) 08:37:45 ID:???
>>689
本屋で立ち読みしてこい
頭がクラクラするぞ

691 :名無し三等兵:2009/08/26(水) 09:20:23 ID:???
誰もがこれはマズイと直感するレベル
むしろ、あの真面目な芙蓉書房が何で止めなかったのか謎
大人の事情だろうか

692 :名無し三等兵:2009/08/26(水) 11:53:15 ID:???
実は自費出版、とかw

693 :名無し三等兵:2009/08/26(水) 13:28:57 ID:???
>>687
日本語がありがたいです。

694 :名無し三等兵:2009/08/26(水) 13:55:23 ID:???
>>693
「ヴェトナム戦争米軍軍装ガイド」が定番かと。尼にもある。
三島軍曹……

695 :名無し三等兵:2009/08/26(水) 15:12:29 ID:???
のりpはヤクやる代わりに平和宇宙戦艦読めばよかったんだな

696 :名無し三等兵:2009/08/26(水) 18:41:05 ID:???
いや、きっと150年後には早すぎた日本のドゥーエとか呼ばれるようになっているに違いない。将来どうなるかは分からないからな。

697 :名無し三等兵:2009/08/26(水) 18:50:15 ID:???
あの本書いた時点が
著者の将来だからなー


698 :Lans ◆xHvvunznRc :2009/08/26(水) 19:44:59 ID:???
昨日、仕事の帰りに寄った「乗り物倶楽部」古本コーナーでの戦果

・ミリタリーバランス90-91(うちに89-90あるの忘れてたよ…1年じゃそんなに違わない…95-96はあるから00前後欲しい…)
・Panzer 96/1号(冷戦直後の各国再編記事、90年代の自動車化狙撃兵大隊の編制とかNATOの緊急派遣軍の編制とかありw)
・新防衛論文集(海洋戦略の形成に関する論文目当てで購入)

空系や世艦バックナンバーが中心ですが、探せば陸もそこそこ。
結構安いし、良い感じw

699 :名無し三等兵:2009/08/26(水) 21:11:46 ID:???
本日「沖縄決戦-高級参謀の手記-」読了。
牛島大将の自決の場面だが、本によって色々異なるので驚いた。
事実を記録するのって本当に難しいんだな。
しかし、小説なんかだと自決場面を荘厳化したりするんだろうが、
最高司令官の自決を前にして、米軍の砲火を恐れて気もそぞろになる
兵士達の姿に、これが現実かと思った。
実際にその場に居合わせた八原氏だからこその描写だろうなぁ。
復刊ドットコムにもリクエストがあがってるが、この本は再販されるべきだと思う。

700 :名無し三等兵:2009/08/26(水) 21:24:49 ID:???
>>699
そういう絶版本も、グーグルもしくは国会図書館が電子化してくれるよ。

701 :名無し三等兵:2009/08/26(水) 21:43:41 ID:???
補給戦を読んで兵站に興味を持ちました。
何か兵站関連で読むべき本は無いでしょうか?

702 :名無し三等兵:2009/08/26(水) 21:48:31 ID:???
>>701
金井英一郎「Gパン主計ルソン戦記」
大井篤「海上護衛戦」
W.G.パゴニス「山、動く」
図書館で、中原茂敏「大東亜補給戦」


703 :名無し三等兵:2009/08/26(水) 22:11:12 ID:???
>>701
藤原彰『餓死(うえじに)した英霊たち』

704 :名無し三等兵:2009/08/26(水) 22:18:45 ID:???
補給スレで紹介されてた『コンテナ物語』は面白かった
単なる読み物としても良質だったが、何よりハコを見る目が変わったw

705 :名無し三等兵:2009/08/27(木) 00:47:34 ID:???
都内で山・動く売ってるとこありますか?

706 :名無し三等兵:2009/08/27(木) 00:52:45 ID:???
絶版になってるね。図書館か古本でどうぞ。

題名で内容がピンと来ない本はロングセラーにはならんなぁ。

707 :名無し三等兵:2009/08/27(木) 01:08:00 ID:???
その点、最近の光人社文庫がわかりやすいタイトルをつけてるのは正しいと思う。
朝日ソノラマなんかのタイトル変えで、内容が想像しやすくなったのが多い。
・・・タイトル変えが多いので、うっかり被って買わされることも多いけどなw

708 :名無し三等兵:2009/08/27(木) 07:44:21 ID:???
クリス・マクナブの本にハズレってあるんだろうか。自分が買いたいと思ってるのは新コンバット・バイブルなんだが

709 :名無し三等兵:2009/08/27(木) 07:48:36 ID:???
>>698
雑誌バックナンバーの「当たり回」の紹介うれしいです

710 :名無し三等兵:2009/08/27(木) 10:30:43 ID:???
>>701

帝国陸軍場の衣食住―糧食を軸に解き明かす"知られざる陸軍"の全貌 (〈歴史群像〉

711 :名無し三等兵:2009/08/27(木) 11:32:59 ID:???
お前ら、補給・兵站入門者に対して異常に優しいよなw

712 :名無し三等兵:2009/08/27(木) 11:47:13 ID:???
>>711
マイナー分野だし
初心者には難解だし

713 :名無し三等兵:2009/08/27(木) 12:22:29 ID:???
>>702
何か足りないと思ったらエバタンの軍事とロジスティックスがないじゃないか。


714 :Lans ◆xHvvunznRc :2009/08/27(木) 12:24:22 ID:???
>708
戦術の基本概要として、その本だけで完結しようと思わないならOK
若干かたよりや、あれ?と思う部分もあるので、他の本とも読み比べる必要ありと思います。

戦術のとっかっかりには良いのですが、
【個人的には】ハズレじゃないけど絶対信用も難しい微妙な本。
(初心者がいきなり読むと誤解しそうな記述があるので)

個人的には、これよりは歴群アーカイブの戦術入門や、米陸軍戦闘マニュアル(原書房FM翻訳系)、
コンバットバイブル(上田信)、コンバットスキルズの方をお勧めしたいです。
(ただしスキルズは読解しにくいので注意)


>709
雑誌バックナンバーの需要ありますか?
わたしにとっての「当り回」は編成/戦術に大きく偏ってますが、それで良いのなら、いくつか紹介しますです。はい。
(EM規制があけてからw)

715 :名無し三等兵:2009/08/27(木) 13:52:10 ID:???
>>714
詳しくありがとう。

716 :名無し三等兵:2009/08/27(木) 15:16:14 ID:???
山動くってタイトル、内容を知っていれば成る程となるが、なあ。

じゃいっそ「海上護衛戦」→「水流れず」とか
「補給戦」→「進みすぎ」とか


717 :名無し三等兵:2009/08/27(木) 15:21:30 ID:???
進みすぎがいい味出してるな

718 :名無し三等兵:2009/08/27(木) 16:11:04 ID:???
海上護衛戦だと絶望した!じゃないのかw

719 :名無し三等兵:2009/08/27(木) 16:37:39 ID:???
>>711
そら戦闘より大事だしw

720 :名無し三等兵:2009/08/27(木) 17:08:55 ID:???
「ヴェトナム戦争米軍軍装ガイド」⇒「軍曹のツッコミ」

721 :701:2009/08/27(木) 17:34:02 ID:???
沢山の紹介ありがとうございました
一つでも多く読んで知識を見につけようと思います
ところで補給戦のダーラン提督が最初読んだ時にダルラン提督だと気付けませんでした。どっちが日本ではメジャーなんでしょうね

722 :名無し三等兵:2009/08/27(木) 17:46:02 ID:???
湾岸戦争の補給源を思い出す

723 :名無し三等兵:2009/08/27(木) 18:17:32 ID:???
>>698
>ミリタリーバランス90-91(うちに89-90あるの忘れてたよ…1年じゃそんなに違わない…95-96はあるから00前後欲しい…)

ご存じだとは思うけど95-96が日本語版では最後の出版だね。
IISSが日本側の出版社に大幅な値上げを通告したので出版をやめたらしいよ。

724 :Lans ◆xHvvunznRc :2009/08/27(木) 18:32:59 ID:???
>723
知ってます。なのでこれは洋書承知の上です。
大体、5年単位で揃えたいなぁとw

725 :名無し三等兵:2009/08/27(木) 18:41:09 ID:???
ミリバラ復活しねえかなあ・・・
個人でやってると訳してる間に次のミリバラが出て追いつかない

726 :名無し三等兵:2009/08/27(木) 22:42:36 ID:???
>>716
中にはさっぱり内容がわからない題名の本もあるからな。
「わが回想の記」という題名の本があるんだが、
たくさんある本の中でこの題名で興味を持つのは難しいと思う。

いっそ「戦艦長門乗組から海防艦へ〜釜石沖の死闘〜」などにすれば
手に取ってみようと思う人も増えるのではなかろうか。

727 :名無し三等兵:2009/08/27(木) 23:25:58 ID:???
>>726
まるで最近のテレビドラマの(PAM!
北斗の拳や銀魂も結構あれな感じ。

728 :名無し三等兵:2009/08/28(金) 00:49:29 ID:???
>>726
非オタで手に取る人なんているの?

729 :名無し三等兵:2009/08/28(金) 00:50:27 ID:???
>>728
現状の題名では、軍オタすら存在に気づかない状態だから。

戦記本だとわからないんだもん。

730 :名無し三等兵:2009/08/28(金) 02:12:14 ID:???
戦記本についての書評は、
わかってる評者は、著者の所属部隊と階級についてきちんと書いてくれるから、
戦史の参考資料を探そうと思って読む人間にとっては、ありがたい。
「南方の歩兵部隊にいた田中さんの過酷な従軍記」とか書かれると、ちと困る。

731 :名無し三等兵:2009/08/28(金) 02:38:14 ID:???
光人社とか学研M文庫とかは新刊を全部把握するから題名はどうでもいいんだけど
それ以外の出版社から出る戦記本は、
検索などですぐわかるようなキーワードじゃないと
存在に気づかないまま品切れ絶版になるからな。

732 :名無し三等兵:2009/08/28(金) 04:18:22 ID:???
古書って何気なく立ち寄った大衆向けのチェーンの古書店に「こんなものが!」ってのが時々あるから困るんだよなー。

733 :名無し三等兵:2009/08/28(金) 05:52:16 ID:???
>>725
>>723の値上げ幅がそれまでの倍か3倍だったそうなので難しいと思う。

734 :名無し三等兵:2009/08/28(金) 14:20:42 ID:???
あんまり売れる本じゃないから、
日本語版は難しいだろ。

735 :名無し三等兵:2009/08/29(土) 17:19:03 ID:???
ttp://www.asahi.com/national/update/0829/TKY200908290143.html
国会図書館、ネットで開放 まず地方図書館での閲覧実験

736 :名無し三等兵:2009/08/29(土) 19:56:46 ID:???
・海軍砲戦史談
・高角砲と防空艦

帰宅したら届いていた
注文したのすっかり忘れてたよ

737 :名無し三等兵:2009/08/29(土) 22:12:02 ID:???
まだ来ねぇ…
週明けには来るかな

738 :名無し三等兵:2009/08/29(土) 22:28:17 ID:???
ダンケルク以後もフランスに残っていた英陸軍部隊
(51・52師団、モーガン師団、第1機甲師団の半分位等)について調べたいんですが、
それもひっくるめてあの時期の英陸軍の日本語の本はないでしょうか?
英軍視点のあるものだと『参謀総長の日記』『五月の嵐』『砂漠の戦争』
なんかは読みました。
(読んでて疲れそうなモンティの回顧録は回避しました。)

739 :名無し三等兵:2009/08/29(土) 23:32:22 ID:???
>>694
今日買ってきました。
予想以上に解りやすくて助かりました。

ありがとうございました。

740 :名無し三等兵:2009/08/29(土) 23:35:16 ID:???
>>702
>金井英一郎「Gパン主計ルソン戦記」

それなんてエロゲ?、みたいな話だったw


741 :名無し三等兵:2009/08/30(日) 00:07:47 ID:???
工兵に興味があるんだが、回顧録みたいな本ってないかなぁ?実戦における塹壕の臨機応変な掘り方とか、その他細かいことまで突っ込んだ書籍を一度は読んでみたい…。

742 :Lans ◆xHvvunznRc :2009/08/30(日) 00:25:28 ID:???
>741
回顧録なら、戦友会刊行の「工兵第三十三連隊戦記」という890pにわたる辞書並の本があります。
流石、当人達の当人による編纂ですので、これ以上の回顧録は無いと思いますが…
(ちなみにインパール参加部隊…)

たまにネット検索でひっかっかりますが…個人発行のレベルなので国会図書館にあるかな?

743 :名無し三等兵:2009/08/30(日) 01:05:50 ID:IVABXhMI
三田村武夫『大東亜戦争とスターリンの謀略』はトンデモ本?

744 :名無し三等兵:2009/08/30(日) 01:17:40 ID:zjuISOuv
スレ違いかもしれませんが戦前の国産自動車開発の事が詳しく書かれている本ってないでしょうか?

745 :名無し三等兵:2009/08/30(日) 01:22:58 ID:???
>>744
中岡哲郎『自動車が走った』 朝日選書 1999 とかどうでせう。
割と軽めの本だが著者は技術史家の重鎮なので、特に変な事は書いてないはず。

746 :名無し三等兵:2009/08/30(日) 02:29:53 ID:???
>>593
>>594
偏りのない歴史観という点では加藤陽子は結構微妙な気が…。何かの本で秦郁彦に酷評されていたりもする。題名失念すまぬ。

747 :名無し三等兵:2009/08/30(日) 03:09:02 ID:???
>>746
「現代史の対決」だな。
加藤氏が書いた山川日本史教科書の近現代の記述を批判してるが、教科書記述のスタンスはともかく、研究スタンスや教科書以外の著作は評価してる。

俺は加藤氏の著作は「戦争の日本近現代史」しか読んだことないけど、思想的偏向や勝手な価値判断が無い良い本だと思った。

748 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 07:20:35 ID:???
>>746

読みもしないで

>偏りのない歴史観という点では加藤陽子は結構微妙な気が…。

とか言うバカww

749 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 09:33:29 ID:???
光人の工兵入門とかどうなの?

750 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:07:56 ID:???
>>742
探してみます。ありがとう。

751 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:23:53 ID:???
フーコン戦記以外で、フーコン作戦について書かれた本ある?

752 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 10:39:26 ID:???
>>749
あれは入門と書いてはあるが実際は工兵装備解説本

753 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2009/08/30(日) 11:21:23 ID:???
>744
蛇足ですが、三樹書房の『日本自動車史1・2』(佐々木烈著)とか、グランプリ出版だと
つい最近だと、グランプリ出版の『苦難の歴史 国産車づくりへの挑戦』(桂木洋二著)、
まぁ、桂木さんについては色々言われている人ですが…。
それから、日本経済評論社の『鉄道車輌工業と自動車工業』(坂上茂樹著)。
日本自動車史は特に明治・大正の黎明期が詳しく、全般的なのは苦難の歴史〜、
戦前から戦中にかけてのものだと鉄道車輌工業〜が結構詳しく、鉄道車輌との対比に
ついて書かれて居ます。

こちらは、絶版で入手困難ですが、日本経済評論社の『日本のディーゼル自動車』(山岡茂樹著)と、
日本経済評論社の『伊藤正男 トップエンジニアと仲間たち』坂上茂樹著が参考になるのでは?
前者は、日本のディーゼル自動車関係の開発史ですし、後者は、統制型ディーゼルエンジンを開発
したエンジニアの伝記です。

754 :名無し整備兵:2009/08/30(日) 12:10:34 ID:???
>>751

つ陸戦史集16「雲南省面の作戦 ビルマ北東部の血戦」原書房

755 :Lans ◆xHvvunznRc :2009/08/30(日) 13:33:34 ID:???
>750
探すのであれば、もう少し補足しときます。

昭和55年8月15日発行
同時期に「弓兵団(第33師団)」の戦友会「弓や会」の主導により、
師団を構成した各連隊毎に戦史を編纂し発行したものです。

どれも外箱入り(アイボリー単色、書名は背のみ)
工兵はえんじ色、歩兵は紺の布張り装丁。

たまに見かける古書も値段は張りますが、
工兵は歩兵にくらべ若干安いようです。

工兵連隊の回想録ではありますが、部隊から個人まで各レベルの人が、
各主要作戦毎に、各中隊ごとに当時存命中の数人が寄稿。
共同した歩兵214連隊の方からの「歩兵と工兵の共同作戦」に」ついての寄稿(戦闘経過図付き)や
工兵ならではの、各部隊に派遣された時の話などもあります。

(戦車隊に派遣されたが、到着後4名しかいないので戦車隊隊長に配属を解かれ砲兵陣地に帰還した話とか…)
(・・・後でその戦車隊は工兵配属で橋をかける予定だったとか…機材なしの4名じゃどうしようもないわな…)

756 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:57:32 ID:???
「工兵第十八連隊史」自費出版
「日本工兵写真集」原書房

というのも存在するようですよ。

757 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:09:23 ID:???
>>744
別冊モーターファン 「国産車100年の軌跡」 三栄書房

昭和53年と古い本で古本屋で買いましたが、戦前の自動車について
詳細に書かれてます。
自動車雑誌別冊だけあって、写真多数。


758 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:53:11 ID:???
 はじめまして。 初心者スレ・質問から
こちらに誘導されてきました。
 
お力をお借りしたくお願いいたします。

大谷豊吉氏が昭和30年2月に書かれた
”旧軍艦大和 砲こう兵装”
は古本としてどれくらいの価値があるのでしょうか?

 状態は良好で破れたページや図面もなく
ページの端に多少日焼けによる変色が見られる程度です。

恐縮ですが詳しい方よろしくお願いいたします。

759 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:59:32 ID:???
>>758
お宝、スタジオへ!と言いたい所だが、
「戦艦「大和」開発物語」文庫、790円に
>第2章 兵装(戦艦「大和」主砲兵装極秘資料(大谷豊吉)
という項目があるので、古本的価値は下がったのではないかと思います。

この文庫本を買ってみて、手持ちのその本とで記述内容に大きな差があるようなら
その差を説明して、ヤフオクでそれなりに高く出品できるでしょう。

760 :758:2009/08/30(日) 18:14:09 ID:???
>>759

 ありがとうございます。明日にでも早速確認してみたいと思います。


761 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:24:51 ID:???
>747
俺も加藤は同じ本しか読んでないけど偏りがなくてよいと感じた。
右にも左にも極端に傾いていない。

本文より


我々はよく、日本海軍の考えていた短期決戦構想に対して批判を加えて、
資源に乏しい日本が、長期持久戦を強いられないための自己中心的な願望から、
短期決戦論が出されてきたかのように考えられることが多いいです。
しかし、これまで述べてきたように、短期決戦論というのは、アメリカ海軍においても
同様に唱えらえられていたことに注意していただきたいと思います。

762 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:43:12 ID:???
一度の会戦で決着をつけるのは、孫子以来軍人の夢だからね

763 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:48:15 ID:???
>>754
ありがとう
やっぱそうなるかー

764 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:59:57 ID:???
>>761
それはちなみに何ていう本?

765 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 20:03:08 ID:???
>764
戦争の日本近現代史
東大式レッスン!征韓論から太平洋戦争まで


766 :名無し三等兵:2009/08/30(日) 23:10:08 ID:???
>>765
d

767 :名無し三等兵:2009/08/30(日) 23:17:44 ID:???
>>765
ネタかと思ったらマジでそのタイトルなのかよw>東大式レッスン!東大式レッスン!征韓論から太平洋戦争まで
そのうち、はじめからていねいに・欧州戦線とか出す気かw

768 :名無し三等兵:2009/08/30(日) 23:22:31 ID:???
世界史の基本シリーズ
1巻:ハンニバルの戦い
2巻:モンゴルの躍進
3巻:ナポレオンの野望
4巻:全ての戦争を終わらせる為の戦争

769 :名無し三等兵:2009/08/31(月) 14:33:23 ID:???
>>768
なんだろう。
こーえーとかすえーでんのげえむやさんを思い出したw

770 :名無し三等兵:2009/08/31(月) 17:48:23 ID:???
「高角砲と防空艦」Amazonで1-2ヶ月以内に発送て何コレw

771 :名無し三等兵:2009/08/31(月) 18:19:48 ID:???
>>769
最後に
「神々の黄昏」
をつければ完璧だなw

772 :名無し三等兵:2009/08/31(月) 18:27:10 ID:???
大変結構!

773 :名無し三等兵:2009/08/31(月) 19:10:05 ID:???
自分が読んだ「神々の黄昏」は前線より先に進んでしまう従軍記者に、
イタリア兵が全力で攻撃、いや降伏しまくる話だったんだが、
軍板的にはこの本でいいの?

774 :名無し三等兵:2009/08/31(月) 19:11:59 ID:???
>>770
日版の在庫データでも、無期限の「出版社に確認します」だな。

発行が2009年8月になっててゾクゾクするぜw

775 :名無し三等兵:2009/08/31(月) 19:14:37 ID:???
OD版「高角砲と防空艦」って書名になってるから何のことかと思ったら
オンデマンドって意味か。

776 :名無し三等兵:2009/08/31(月) 19:29:39 ID:???
やはりこの手の本は一期一会
見敵必戦の構えで、即購入するしかないなw

777 :名無し三等兵:2009/08/31(月) 23:47:20 ID:zhk2G914
軍人なみの覚悟がいるわけだ、

778 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 04:59:55 ID:???
「高角砲と防空艦」届いたら教えてくれ
印刷の具合も

779 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 07:36:12 ID:hmEXyjFn
中国の宇宙開発(中国の宇宙戦略やロケット技術など)について知りたいのですがオススメの本はありますか?

780 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 12:48:58 ID:???
戦車王国の系譜って買う価値ある?

781 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 16:40:46 ID:???
>>744
もう見てないかも知れないが
「戦場を駆けるエンジン 第二次大戦下の自動車メーカーの激突」
秋田書店
ってのがあった。図書館でなら探せるかも。

782 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 17:16:40 ID:???
某新刊書店が自由価格本の通販を始めたね。

軍板で関係ありそうなのは1冊くらいだったが、半額だった。

783 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 18:07:29 ID:???
>>780
ソ連(ロシア)の戦車で、
ご飯を食べている人なら買い。

784 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 18:15:09 ID:???
「ご飯を食べてる」ではなく「ご飯を食べれる」ではないかと思うw

785 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 18:18:58 ID:???
「ら」抜き

786 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 18:38:01 ID:???
戦車を見ながらおかず抜きで、
白飯を食べられると言う事だろ。

どうでも良い事だろうに。

787 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 18:40:01 ID:???
確かにロシアの戦車なんて日本の戦車に比べればどうでもよいことだな。

788 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 19:05:03 ID:???
イリノイは帰れ
こんなところまで出てくるな

789 :Lans ◆xHvvunznRc :2009/09/01(火) 19:09:07 ID:???
戦車だけでご飯は難しいなぁ…
でも編制表でご飯ならどんぶりで食べれるよ><

ていうか、その手の本の為に、おかず削るから!削るから!


白飯おいしい・・・にはは

790 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 19:12:20 ID:???
そういやグランドパワー別冊で日本陸軍の機甲部隊の歴史、編成、装備一覧がでてるな。
ここじゃなくて雑誌スレ向けの話題かもしれんが。

791 :Lans ◆xHvvunznRc :2009/09/01(火) 19:15:02 ID:???
大日本絵画の「オスプレイ-日本落下傘部隊」も出てるよ。
おかげで給料前の1週間、おかずなかったよ。なかったよ><

792 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 19:25:38 ID:???
ライターさんとかで、ロシア戦車で日々の糧を得るための資金を稼いでいる人にはお勧め、
と言うことではないのか。

793 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 20:02:02 ID:???
>>779
このあたりが参考になるでしょう

中国の核・ミサイル・宇宙戦力
ttp://www.mmjp.or.jp/sososha/hon/kaku.html
日中宇宙戦争
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4166603612


同人誌「宇宙の傑作機」シリーズを執筆されているこちらのサイトのコラム
「中国の宇宙開発史1〜10」が詳しく纏まっている
http://www2a.biglobe.ne.jp/~mizuki/lifelog/4.htm
(スクロールしてご覧下さい。)

ChineseDefenceTodayのこちらのページもおすすめ
http://www.sinodefence.com/space/default.asp

794 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 20:28:05 ID:???
>>791
あの手の外国研究家による日本軍ものって、どの程度信用が置けるの?
兵器はともかく、編制・組織はめちゃくちゃという印象を持ってるんだけど。

795 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 20:28:46 ID:???
給料日からいくらも立ってないのにもうお金がないよ・・・

796 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 20:30:10 ID:???
>>795
定額預金を切り崩し
予備兵力を編成するのだ

797 :Lans ◆xHvvunznRc :2009/09/01(火) 20:34:29 ID:???
>794
正直、人によります。
なかには海兵隊の元情報部将校が研究がてらに出した日本軍本とかもありますし。

詳解独ソ戦前史の著者だって、ロシア人じゃないですよ。
ちなみに共著者のジョナサン・M. ハウスだって米機甲科将校ですし。

それに…
たとえ、当事国の人でも、いーかげんな本を書く人はいーっぱいいますしねw

798 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 21:08:59 ID:???
オスプレイってのをちらっと探してみたけど、開戦初期英陸軍ものはないのか。
このマチルダってのは2の方だけみたいだし。
洋書行くしかないのか…


799 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 21:44:18 ID:???
オスプレイ社のニューバンガードのマチルダ歩兵戦車ならマチルダTも載ってるよ。
もともと薄い本なんでちょっと(3P+カターイラスト程度)だが。

800 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 22:01:52 ID:???
>>796
予備の投入時期って難しいんだなあと
改めて実感する。これが指揮官の苦悩なのかw

801 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 22:11:15 ID:???
>>795
産業を育成するかPOPあげろ

802 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 22:17:46 ID:???
俺は最後の最後まで予備兵力を拘束しておくタイプだね。

まあ最期にならないことを祈りたいが…

803 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 22:20:25 ID:???
>>801
ヴィクトリア?

804 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 22:24:17 ID:???
>>799
Thx
しかし、3ページ+αだと値段的に悩む。

>>801
資本家を育成するんじゃないのか。

805 :ゆうか ◆u8WC078ef5ch :2009/09/01(火) 23:00:27 ID:jESp2wMc
>>778
ふつーに良書ですよコレは
¥4000はちと高いけどね

806 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 23:03:27 ID:???
>「オスプレイ-日本落下傘部隊」
昔のPXマガジンで「秘匿されていた落下傘部隊に落下傘の交差した徽章は存在しない!」と
指摘されていたが、原書でも訳書でも訂正も無く掲載されているね

807 :ばばぼん♪ ◆9JRNsbZDd8EK :2009/09/01(火) 23:09:15 ID:???
>>794
アレらは「外国の研究者なり物書きなりは日本軍やその装備をどう評価しているのか?」
「それがどう変わってきたのか?」という点が興味深いとオモ。

808 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 23:13:30 ID:???
>>794
ただ、外国人だけが気づく分野ってのもあるからな。

日本の資料って当事者本以外は既存の資料をミックスしてるだけだし。

809 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 23:16:35 ID:???
>>805
資料性の高い書籍は買うとき高くても、値崩れせずに手放す時も高く売れそう・・・

でも、古本をプレミアで買った人は肩を落としているでしょうw

810 :ゆうか ◆u8WC078ef5ch :2009/09/01(火) 23:21:11 ID:jESp2wMc
>>809
アマゾンで1万ウン千円ついてたっけね、確か。
以前Yahooオークションで落とし損ねた一品ですが今回の復刊でようやく手元に♪
国会図書館で閲覧して良書とわかってたのでうれしゅうございます。

遠藤さんの著作の中で「この一冊」はこれで決定。


811 :名無し三等兵:2009/09/01(火) 23:33:11 ID:???
>>810
上の方で印刷具合を聞いている人がいるのでいかがでしょうか?

オフセット印刷なんでしょうか、それとも活字で復刻版ぽい仕上がりなんでしょうか。

812 :ゆうか ◆u8WC078ef5ch :2009/09/01(火) 23:36:48 ID:jESp2wMc
ごく普通にまっとうな一冊の本ですが。

813 :780:2009/09/02(水) 00:30:49 ID:???
流石に戦車で飯は喰えないけど…まあいいや買うか
アダンの本を読み終えた後にでも

814 :780:2009/09/02(水) 00:36:49 ID:???
忘れてた
>>783
ありがとう

815 :名無し三等兵:2009/09/02(水) 10:35:37 ID:???
孫子は色々な出版社から出ていますが
一番おすすめなのはどこの出版社から出ているものですか?

816 :名無し三等兵:2009/09/02(水) 11:11:11 ID:???
>>815
戦略論体系か講談社学術文庫がいいね。
軍事初心者なら知的生き方文庫の守屋洋訳は実例もあるから分かりやすいと思う

817 :名無し三等兵:2009/09/02(水) 13:20:30 ID:???
>>815
岩波か中央公論
でいいじゃない
安いし

818 :名無し三等兵:2009/09/02(水) 15:44:35 ID:???
>>817
岩波って訳が固くて読み難くない?

819 :名無し三等兵:2009/09/02(水) 15:51:11 ID:???
中公のは新しく発見された竹簡の孫子を参照していない古いやつだって聞いたことある

820 :名無し三等兵:2009/09/02(水) 20:33:29 ID:???
>>815
>>245の本では岩波のほうをあげていたね。

821 :名無し三等兵:2009/09/02(水) 21:48:02 ID:???
>>819
どっちも読んだけど
中公は原文が無くて書き下し文と現代語訳
岩波は原文+書き下し文+現代語訳

内容に特に差は無かったとは思うが訳文が中公のほうが好き

822 :名無し三等兵:2009/09/02(水) 22:18:04 ID:???
拳骨軍曹、かっこよすぎる。

823 :名無し三等兵:2009/09/03(木) 02:31:08 ID:???
筑摩の赤い本では駄目なの?

824 :名無し三等兵:2009/09/03(木) 13:14:54 ID:???
円高進行で洋書購入のちゃ〜んすw

825 :名無し三等兵:2009/09/03(木) 13:26:47 ID:???
>>824
輸出関連企業勤めには諸刃の剣・・・

826 :名無し三等兵:2009/09/03(木) 13:27:51 ID:???
>>815
そのうちどっかが「萌える孫子」出すから
それまで待ちな。

827 :Lans ◆xHvvunznRc :2009/09/03(木) 13:35:15 ID:???
>826
他に「萌えるクラウゼヴィッツ」とか、「萌える戦略論体系」とか

そしてヴィッツたんとか孫たんとか論争するんですね。
あと、リデルたんとトハたんが大喧嘩したりすりするんですね。
わかります><

828 :名無し三等兵:2009/09/03(木) 13:56:24 ID:???
>>826
腐女子向けだったりして

829 :名無し三等兵:2009/09/03(木) 14:06:09 ID:???
>>827
エンゲルスは出ますか?

830 :名無し三等兵:2009/09/03(木) 14:08:51 ID:???
孫子を祭る神社に萌え絵札が鈴なりになる予感

同じことが東郷元帥でおきりゃ、東郷神社が
乃木大将でおきりゃ、乃木神社が
凄いことになるんだな

大村益次郎でおきりゃ、靖国神社がえらいことになりそうだ

で、大村益次郎が翻訳した外国の軍事理論書やら教練書が復刻されたり
すると。めでたしめでたし。

831 :名無し三等兵:2009/09/03(木) 15:52:52 ID:???
>>827
マルクスや毛沢東も出るのか?

832 :名無し三等兵:2009/09/03(木) 16:16:40 ID:???
まるくすタンってのはあったな
エロ小説で。

833 :名無し三等兵:2009/09/03(木) 16:50:54 ID:???
チラシの裏とか言われるかも知れんが

おれの住んでる所は離島だ(大きさは東京23区ぐらい)
最近図書館を利用し始めたが、うちの自治体だと
県立図書館以外からの書籍の取り寄せは有料だ
そして今日図書館のサイトを覗いたらこんな文章が

9月1日より、某大学(国立)附属図書館所蔵本を無料で取り寄せできるようになります

早速検索してみると戦史叢書やらなんかわからんものまでいろいろ・・・
図書館の人に感謝(涙)

ところで検索していたらこんなものを見つけたのだが・・・

快速針刺療法 / 中国人民解放軍空軍瀋陽医院編 ; 三井駿一訳編
医学部とか歯学部が有るからそういう関連なのか?

834 :名無し三等兵:2009/09/03(木) 17:04:53 ID:???
>>833
相互賃借って、どういう状態の本が来るかわからないから怖い・・・

今にも分解しそうなボロボロの本を渡されて
「これは他の図書館からの借り物ですので、
無くしたり壊したり汚したりしないよう、特に気をつけて下さい(棒読み)」
とか言われたら泣くよ。

でもいろいろ読めるようになってよかったね。


835 :名無し三等兵:2009/09/03(木) 17:18:55 ID:???
補修して返したら神

836 :名無し三等兵:2009/09/03(木) 19:43:31 ID:???
>>833
佐渡島乙

837 :名無し三等兵:2009/09/03(木) 19:52:58 ID:???
え、淡路島かとオも他

838 :名無し三等兵:2009/09/03(木) 20:20:39 ID:???
小豆島かもしれない

839 :名無し三等兵:2009/09/03(木) 20:28:47 ID:???
>>834
 それありました。
 背表紙が剥離寸前の本を相互貸借で取り寄せてくれたことがあります。
 大切に取り扱い返した(しかし読むたびに屑がぽろぽろ落ちた)のですが、返却時係の方が状態チェックで表紙を開いた際にピリッと剥がれた。

 「他の図書館からの借り物なので大切にしてくださいね。」
 「……」

 図書館の名誉の為にハンドルを伏せて書き込ませていただきました。

840 :名無し三等兵:2009/09/03(木) 22:01:23 ID:???
図書館もいろいろ、本もいろいろ・・・

841 :名無し三等兵:2009/09/04(金) 02:51:04 ID:???
>>833
>快速針刺療法 / 中国人民解放軍空軍瀋陽医院編 ; 三井駿一訳編
なんか人民解放軍の軍医がすんげぇ勢いで鍼刺してそうだw。
いろんな意味で面白そうな本なんで借りて感想Upキボンw。

842 :名無し三等兵:2009/09/04(金) 09:39:39 ID:???
陸軍の食事はどうよ

843 :名無し三等兵:2009/09/04(金) 09:55:43 ID:???
おいしいお

844 :名無し三等兵:2009/09/04(金) 14:54:26 ID:???
イギリス軍の飯はおいしいの?

845 :名無し三等兵:2009/09/04(金) 15:07:56 ID:???
ビスケとティーはな

846 :名無し三等兵:2009/09/04(金) 15:33:14 ID:???
加藤健二郎氏の著作って色々有るけど、
軍事を体系的に学んだ人じゃないよね?
それでも批評できる程の知識や経験が有るん?

847 :名無し三等兵:2009/09/04(金) 17:02:44 ID:???
無いよ。あれは体験レポート。

848 :名無し三等兵:2009/09/04(金) 18:39:32 ID:???
この記事を見て気になったけどこの板・スレの人って月に何冊ぐらい本を読んでいるの?

「日本語大切」な若者増加=65%は読書量減る−文化庁・国語世論調査(時事通信)
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090904-00000106-jij-soci

849 :名無し三等兵:2009/09/04(金) 18:41:24 ID:???
>>848
そんなん千差万別。
ただ、読んでる人は恐ろしく読んでる。これだけは確か。

850 :名無し三等兵:2009/09/04(金) 18:42:14 ID:???
週1ペースで4,5冊

851 :名無し三等兵:2009/09/04(金) 18:58:58 ID:???
>>848
ものすごく読んでたんだが、光人社の本をほぼコンプリートしてしまったら
途端に読む本が激減した。

他の出版社でも戦記物は出ているんだろうが、把握できないので
出会えない本が多い。戦記文庫網羅レビューブログが欲しい。

852 :名無し三等兵:2009/09/04(金) 20:29:18 ID:???
むしろ自分で書いてみ
呼び水になって、他の人からも情報を貰えるよ

853 :名無し三等兵:2009/09/04(金) 20:39:14 ID:???
自分で書くですか!その発想はなかったわ

今度はこれ読んでくださいとか送られてきたら幸せすなぁ。

854 :名無し三等兵:2009/09/04(金) 21:03:43 ID:???
>>848
大体10冊は行くが分厚くて専門的な学術書とか当たると激減するw
>>851
毎月一度大規模な本屋に行ってサーチすると見つかるぞ、新潮・中公辺りなら普通に仕入れてくれるし
例え光人社がなかろうと新潮・中公は発行部数が明らかに多いから普通に入る

855 :名無し三等兵:2009/09/04(金) 21:18:16 ID:???
翻訳物とかは、題名は明らかに戦記なのだが
ノンフィクションなのか小説なのかがわからない事がある。

「戦記小説」とだけ書かれていて、ノンフィクションなのかフィクションかは触れてないw

856 :名無し三等兵:2009/09/04(金) 21:34:40 ID:???
海外系だと行き当たっちゃうところはあるよな。
後は洋書行けってのが。
洋書もきっと英語で読んでると後は原語行けがあるんだろうけど。

857 :名無し三等兵:2009/09/04(金) 22:19:07 ID:???
>>856
最後には
「自分でインタビューしに行けよ」
になりそうw

858 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 00:25:08 ID:???
>>851で思い出したんだけど
このスレって今更新されてるまとめサイトはないんだっけ?

軍事書評は更新止まってるし。

859 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 01:07:44 ID:???
>>858
ないね

860 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 01:19:46 ID:???
すごい読書家でSFと軍事物の書評をされていたHP、辺◎の◎◎
2004年10月を最後に更新が途絶えてますがこの方は再び再起動されないんでしょうか。

結構ここのHPを参考にして本を買いました。お礼言っておこう・・・

861 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 01:28:04 ID:???
言い出しっぺの>859に期待

862 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 01:52:32 ID:???
>>861
すまない、pcがないんだ。

863 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 05:55:43 ID:???
>>860
もうちょっとヒント!

864 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 13:29:27 ID:???
>>858
賛否はあるだろうが、こことか
http://mltr.ganriki.net/unc0022b.html
http://mltr.ganriki.net/unc0023b.html

865 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 14:18:57 ID:???
>864
自分が答えた回答がのっていたorz

866 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 15:38:50 ID:???
>>865
自分のレスが全く無関係な文脈(レス脈)に紛れ込んでたo...rz

867 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 16:21:20 ID:???
>>865
俺もあったよ

868 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 16:58:56 ID:???
俺のもあった。適当な雑談のつもりだったんだがw

869 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 17:22:05 ID:???
あのサイトはかなり適当に幅広く採用するからなw

ところで、自衛隊の普通科で曹以上になると、コンバットバイブルやコンバットスキルズやその他戦術系書籍に載ってるモノは
大体頭に入れるの?

870 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 17:40:00 ID:???
他のところにオレが漫画板でレスした内容が乗ってる件w

871 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 18:41:38 ID:???
>>869、というか自衛隊にゃ英和辞典ぐらいの大きさの本があるからそれ先に見るんじゃないか?

872 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 18:58:09 ID:???
>>871
ということは、覚えてなくて、戦場でもパラパラ教本をめくって戦争するのか。
へー。

873 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 19:07:29 ID:???
覚えていないって前提はどこからきたんだか…

874 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 19:22:25 ID:???
>873
多分>872が本を読んでも覚えられない人だから
他人もそうだと思い込んでいるんだろう。

この世にはLansたんみたいな人もいるのに

875 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 19:26:21 ID:???
あと眠い人とかすごいなw

876 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 19:47:04 ID:???
昔は長文レビューを惜しみなく書いてくれていてすごく雰囲気が良いね。
今は「・・・という本は読む価値ありますか?」という書き込みが増えた気がする。

他には「・・・を調べています。関連する本を全部教えて」
それまでに何を読んでどう思ったのか、もしくは勧められた本を読んでの
後日レビューなし。

一方的なクレクレスレするになってるよ。
最近では平和の宇宙戦艦くらいだ、面白かったのは。


877 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 20:01:35 ID:???
>>871 >>873-874
おまえら、その文章理解力でまともに本を読めているのか?

>>869が挙げた本は単なる例示で、
「この手の市販本に乗ってるレベルは、覚えてるのか」と聞いてるんだろ。

それに対する適切な回答は、「覚えてる」or「覚えてない」になるはずだが、
「専用の本を先に読むだろ」という回答をする子(>>871

878 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 20:04:52 ID:???
>ところで、自衛隊の普通科で曹以上になると、コンバットバイブルやコンバットスキルズやその他戦術系書籍に載ってるモノは
>大体頭に入れるの?

ってのは、自衛隊の曹以上はコンバットスキルズとかにのってる内容を覚える必要があるのか、って意味じゃねーの
「専用の本があるから覚える必要はないよ」ってのは正しいだろ

879 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 20:13:28 ID:???
>>878
正しくない
コンバットバイブルやコンバットスキルズ自体を覚えてるのかではなく
>コンバットスキルズとかにのってる内容を覚える必要があるのか
なんだから覚える必要はある

880 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 20:17:55 ID:???
>>872
曹に昇任するにはもちろん昇任試験がある。
自衛隊法、一般教養、基礎事項、職種別の知識事項の筆記試験がで
合格する時点で教本を捲る様なことはもうないと思うが。
しかもその後数ヶ月に渡り教育隊で教育されるし。

その内容が気になるようだったら防衛省六法を買うのお勧め。

881 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 20:31:40 ID:???
>>876
文句言うなら何かレビューして流れを変えてくれ

882 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 20:35:03 ID:???
>>879
ないだろ
日本語の教習させんな

883 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 20:42:39 ID:???
>>882
コンバットスキルズにのってる内容は中で使ってるものの内容の一部じゃないの?

884 :名無し三等兵:2009/09/05(土) 20:43:59 ID:???
>>876
なら駄文ながらレビューを。

「北海道の11日戦争」

 著作された時代が冷戦時代であり、ベレンコ中尉の事件も起きた後なので
内容に生々しいものが感じられました。
 自分は昭和61年生まれで物心ついた頃には冷戦が終わっていたので
この時代の緊張感が(超法規行動等)ひしひしと伝わってきて非常に楽しめました。
しかし一番楽しめたのはT72の評価でしたww
印象にのこったのは作中で老兵が

「お前がオレくらいの年になるころには、世の中は変わっている。自衛隊に石を投げる
物はいなくなっているかもしれないし、あるいは逆に、自衛隊がなくなっているかもしれ
ない。どちらにしても、お前が若い者に、オレよりはうまい説明ができる世の中になって
いるだろう……」

と自分の息子ぐらいの隊員に対して心で想う所です。

昨年海自に入隊した親戚が制服外出の際おばちゃんに
石投げれたっていっていたので案外何も変わっていないのかなぁ…orz


885 :名無し三等兵:2009/09/06(日) 00:03:45 ID:???
傭兵の二千年史読了
傭兵の苛酷さがよく分かる本だった。
補給戦のサブテキストになるんじゃないかな?
紹介してくれた>>654に感謝

886 :Lans ◆xHvvunznRc :2009/09/06(日) 00:37:55 ID:???
ここいらが曹レベルの教範と教育論争の答えになるのではないかと…

米「Combat Leader's Field Guide」 序文
このマニュアルは、歩兵分隊レベルの小部隊リーダーの手引きである。
もとより緊急時に歩兵として戦わなければならない戦車、砲兵、工兵の小部隊指揮官、将来指揮官を目指す兵の参考書にも利用する事ができる。
内容は戦術と兵站の要点を中心とし、行政管理にも一部触れている。
野外、とくにストレスの厳しい訓練と実戦の場では、習ったことの全てをすぐに思い出す事はできない。
したがってちょっとした手がかりになる手引きが貴重である。しかし分隊長、班長クラスでは野戦教範(FM)の本棚を持ち歩く訳にはいかない。
また上級部隊の指揮官や幕僚とは異なりファイル、書庫、図書室なども当然利用する事が出来ない。
結局、ポケットの中に入れて必要な時にに開いて見ることができる超要約本が全てとなり、その意味でこのマニュアルはリーダーの過酷な条件に答え、
部隊指揮上、見落とせない大事な知識の多くの参考資料を通し確認する前の予習にも利用できる。

米軍と陸自で、そう教育レベルに違いがあるとは思えませんので、
曹レベルでは本書レベルの小隊〜分隊規模の戦術の基本教育を受けていると考えてよいと思います。

ただし、コンバットスキルズは中隊〜大隊戦術も後半入ってますし、戦闘ヘリ教範も混じっています。
よって、全てではありませんが、小隊〜分隊レベルの適合部分は教育の範囲内と思われ。
(しかしコンバットスキルズは英軍あたりを中心に、多数の国の教範が混合してるので、当然陸自の教育内容との差異はあって当然と思われます)

887 :Lans ◆xHvvunznRc :2009/09/06(日) 00:43:48 ID:???
ちなみに教範などは、各級部隊レベルに合わせて複数存在するものですので、
市販の教範類といっても、その教範の部隊規模により、
当然、曹が教育を受ける範囲と、範囲外のものが出てきます。

よって、コンバットスキルズのような各級混合の教範本を比較参考に出すのは、
あまり適当ではないと思います。

888 :名無し三等兵:2009/09/06(日) 01:05:32 ID:???
>>884
>石投げれたっていっていたので案外何も変わっていないのかなぁ…orz

kwsk

889 :名無し三等兵:2009/09/06(日) 02:45:34 ID:???
石を投げればあたるくらいオバちゃんに隙があったってことだよ

890 :名無し三等兵:2009/09/06(日) 04:39:04 ID:???
>>874
コテの金魚の糞うぜ

こういう能無しほど自分の願望を既成事実化しようとするんだよな

>>880
戦術的知識の話だろ・・ずれた部分で正しいことを言ったところで何もならんよ

891 :名無し三等兵:2009/09/06(日) 06:43:35 ID:???
>>889
おばちゃんに投げたのかよw

892 :名無し三等兵:2009/09/06(日) 07:11:23 ID:???
>>890
コテの話題は該当スレでやれよ

893 :名無し三等兵:2009/09/06(日) 10:16:07 ID:???
「戦争の教科書」は初心者向きでしょうか??

894 :二人兄弟の墓:2009/09/06(日) 15:40:55 ID:???
現在地靖国神社
小規模ながら骨董市が開催中
しかし朝日新聞縮刷版 四年分セット800円?なにこの価格設定

895 :二人兄弟の墓:2009/09/06(日) 15:53:53 ID:???
失礼 四月分だった にしても冷戦初期の空気がバリバリ伝わってくる
いい資料ですな

896 :名無し三等兵:2009/09/06(日) 16:02:25 ID:???
>>894-895
お兄ちゃんが「4年分!」といって財布持って駆けだしてっちゃったよ><

897 :名無し三等兵:2009/09/06(日) 16:37:25 ID:???
先日、朝日ソノラマのエムデンの戦いを入手したんですが、
他にもww1の通商破壊艦に関する書籍でお勧めとかないですか?
できれば当事者による回顧録みたいのが嬉しいです

898 :名無し三等兵:2009/09/06(日) 16:42:19 ID:???
>>864
最近の分はあるにはあるんだね。ありがとう

899 :名無し三等兵:2009/09/06(日) 17:27:08 ID:???
>>897
正直、エムデンを超えるような物は不可能。

WW2だが「海の狩人アトランティス」は面白いよ。

900 :名無し三等兵:2009/09/06(日) 18:13:10 ID:???
>>892
何の脈絡もなくLansがどうとか言い始めた奴に言えよw

ああいうバカがいるから、コテが自分が絶対正しいという勘違いをするんだよ・・・

901 :名無し三等兵:2009/09/06(日) 22:12:31 ID:???
>897
海の鷲 ゼーアドラー号の冒険


この本、学生時代に古本屋でエムデンの本と一緒に並んでいてさ。
当時800円もした高額本で、いつか購入してやろうと狙っていたんだけど。
一向に売れる様子が無かったんで安心していたら、進出してきたブックオフに店が駆逐されてなくなっちゃった。


902 :名無し三等兵:2009/09/06(日) 22:27:56 ID:???
>> 897
回顧録ではないけど公刊戦史かな。

独国海軍軍令部編纂『外国海洋に於ける巡洋艦通商破壊戦史 第二巻
軽巡洋艦通商破壊戦史』(訳)(海軍軍令部 1924年)

編纂者序言 海軍少将 エーリッヒ・レーダー
第一編 軽巡洋艦エムデン
第二編 軽巡洋艦ケーニヒスベルグ
第三編 軽巡洋艦カールスルーエ
第四編 軽巡洋艦ガイエル


903 :名無し三等兵:2009/09/06(日) 22:36:06 ID:???
書名を書いちゃうとライバルが増えちゃうので書かないが、
名著と言われるとある絶版の本、アマゾンのマケプレでの出品価格が1500円〜36000円。

36000円はサイン本かと思ったが別にそうではないようだ。帯付きというだけ。
数年前はこの価格帯が普通だったんだろうか?
不景気なせいなのか最近、古本のプレミア価格が下がってきたと思う。

あの本が1500円で買えちゃう!と喜びながら買おうかどうか迷いながら数日が経つ

904 :名無し三等兵:2009/09/06(日) 22:55:23 ID:???
>>903
買わないなら言えよ

905 :名無し三等兵:2009/09/06(日) 23:45:22 ID:???
今月出た「歴史群像」の新刊紹介で「機甲戦の理論と歴史」の筆者インタビューが載ってるね。
ドイツ軍の「軍隊指揮」のあの項目が引用されてる。

906 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 00:20:13 ID:???
>>903
その36000円って値つけてるの「-ダツ-」って奴じゃないのか?

あそこの値は出品がない(なくなった)本に、その後の最初の出品者の値付けが
暫く相場になっちゃうからな。他に誰も居ないなら文庫本に二万とか付けやがる。

907 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 00:30:10 ID:???
>>902
ガイエルってあんなろくに速度も出ない古い艦で通商破壊してたのか。
ドレスデンでなくてこっちを取り上げるってことは拾う何かがあったんだろうな。

908 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 00:30:59 ID:???
>>906
それとは違う出品者ですね。

数年前くらいは飛びぬけて安い出品があれば買う(つまり、仕入れ)事で
高値相場を維持してたようですが最近はどれもずいぶん安くなりましたねぇ。
軍事カテゴリではないですが、某零細出版社がアマゾンが自分の本を
なかなか扱わないのでマケプレで新品で出品していて興味深いです。

買う方も版元直送なら安心だわw

909 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 11:50:01 ID:???
フォークランド紛争について詳しく取り上げた書籍ってありませんか?
なるべく大型書店やアマゾンで入手可能なモノを教えてください。

910 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 12:03:57 ID:???
検索した?のチャートを貼りたくなった

911 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 12:26:19 ID:???
最近、調べたのか?っていうのが多いよね

912 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 12:26:43 ID:???
>>909
Cat shit one

913 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 12:56:08 ID:???
フォークランド紛争なら検索すればすぐ出てくるメジャーな題材なんだし自分で探しなさい

取り上げた書籍でもおすすめの本っていうならまだわかるんだけどね…


914 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 13:11:45 ID:???
能率手帳って、戦時中(昭和17〜18)の製品なんだ。
増産増産で発明されたと聞いて、へーだ。

システム手帳の起源(WW1の貴族士官と異なり秘書が居ない平民士官の部隊管理ツール)もそうだけど
軍事が関わるんだな

915 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 17:38:28 ID:???
>>909 公刊戦史がある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ローレンス・フリードマン

この人が書いている。
http://www.amazon.co.jp/Official-History-Falklands-Campaign-Government/dp/0415419115/

2冊位に分かれていると思うので注意してください。詳しいのは保障できます。


916 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 18:26:43 ID:???
>>899、901、902
アドバイスありがとうございます。
大学の図書館にご紹介頂いた書籍があったので早速借りてきます。


917 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 18:29:20 ID:???
熱心ですなぁ。海賊業でも始めるおつもりですか(・∀・)ニヤニヤ

918 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 18:41:12 ID:???
フヒヒ、外国航路で船とすれ違う度に
あれが実は仮装巡洋艦で・・・とか妄想するためですww

919 :>>909:2009/09/07(月) 19:33:31 ID:???
>>913
...ゴメンナサイ。よく見たら「おススメ云々」が抜けてました。
改めて、フォークランド紛争について取り上げた書籍で、おススメの本って無いですか?
なるべく大型書店やアマゾンで入手可能なモノを教えてください。

>>915
そりゃあ、詳しく書いてあるとは思いますが、貧乏学生の身としては値段が少々高いですよ...

>>912
それマンガじゃないですか。(まあ、読んでみたいとは思いますが。)


920 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 19:51:26 ID:???
>>919
そもそも、何冊も出てこないから全部買うしか。

10冊いかないでしょ、フォークランド紛争の日本語で読める本なんて。

921 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 19:55:27 ID:???
「フォークランド紛争」でググッて、何冊か書名を見つける。
今度はその書名で検索する。その書評が見つかる。もしくは書名からおおよその見当をつける。

もしくは各都道府県の図書館横断検索で「フォークランド」で検索する。
書名が出る。全部検索する。そうやって情報を自力で集める。

時間をかけて集めた後でわからない事だけ、ここで聞く。最初から全部頼らない。
こういう人には「検索のやり方」を教えてあげないと、何度でも聞いてくるから。

922 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 20:54:45 ID:???
大学生なら大学の図書館にリクエスト
もしくは他の図書館から取り寄せてもらう
大抵の大学図書館は契約結んでいるからない場合は他の図書館から持ってこれるよ

大学生以下、もしくは図書館なんてない大学の大学生なら地元都道府県の図書館で借りる
こちらも大抵他の図書館からも借りられるようになっている
検索の仕方は>>921の言うとおりで

そりゃ高い本は学生に厳しいのはわかるが複数の本を読んで読み比べるのも大切だよ
そういう目的で図書館がある
俺だって貧乏大学生だったが大学図書館にリクエストしまくって軍事関係の本入れてもらって読みあさったし
詳しい本をすでに紹介されているんだからそれを借りれるよう努力してから来なさい

923 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 21:25:42 ID:???
で、こういう人が思ってる事は「このスレ使えねーなー」

だったりするんだよね。ネットはどこも似たようなもんだ。

924 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 21:41:06 ID:???
>>919 読んだ範囲では
海戦フォークランド 空戦フォークランド がいい。

cat shit oneは当時は謎だった話が解き明かされている部分がいろいろある。
たとえば、グースグリーンの戦いで、英軍の大隊長がア軍の陣地前面で
攻撃が挫折しちゃって再興しようとして戦死してる。これについて、謎を解く
手がかりとなるような挿話をどこからか資料を持ってきて紹介してたりする。

も一つが、絵解きの分かりやすさ。アセンション島からヴァルカン爆撃機で
ビクターに空中給油させてフォークランド空港の滑走路を爆撃するんだけど
その爆撃行の話を空中給油の手順なんかと実際を分かりやすく絵解きしてくれてる。

これにグラモーガンがエグゾゼをフォークランド島から食らった話とかを入れたり
すれば面白い層輪

925 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 22:32:39 ID:???
>>919
じゃ、これなんかどうだ?

『エグゾセを狙え』ジャック・ビギンズ

926 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 22:33:44 ID:???
>>923
まあ紹介スレでどうでもいい講釈たれられると、
だまってログ削除だけどな。ここは書評スレだが。

わかんないことがあったらwikipediaで調べればいいじゃん。
で、てきとーに日本語のを読んだらEnglishのリンクをクリック。
フォークランド紛争の詳しい本は多分洋書になるべ。
第1次大戦がマイブームなんだが見事に洋書に踏む込むしかなくなってぬるぽ。
あ、サッチャー回顧録も参考になるかもね。

927 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 23:07:23 ID:???
回想録、回顧録は事実じゃなくて、執筆時点で本人と代筆者が考え付いた
こうあって欲しいと願うエピソード集。やたらと不思議なエピソードがある場合は
当時の新聞などにあたると、実は非難されているネタを美味く説明しようとしてたり
とか、そういうことだらけ。

なので、詳しい話を知りたいってんなら公刊戦史を追うのが一番手っ取り早いと
思うのでした。

当事者の頭の中に入ろうとするなら、不自由でも回想録とかを読む必要が出てくる。
だけど人は嘘をつくというのを分かってて、騙されてもいい、むしろ騙すところまで
読み取って再現するぜって人ならどうにかなる。

そういうふうに思う。

928 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 23:16:20 ID:???
ただサッチャーだからね
その辺は突っ込まれても、こまかい瑕疵があっても
恥ずかしくない物を書くと思うよ(養老孟司が褒めてた
、積んであって読んでないけど)
腐ってもイギリス紳士、ジョンブル魂が金玉にみっちり
入ってる人だし

ど低能で成り上がりの調整屋レベルのクリントンが
ホワイトハウスで外交ままごとしてたのを
ジャーナリストに本まで書かれてるから
インナーワールドに逃げ込んだのと訳が違うぜ


929 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 23:29:08 ID:???
>>927
昔はゴーストライター本が多かったけど、
最近は堂々と共著にしてるのが増えてきた。
当事者+文章のうまい人という組み合わせで共著にしている。

隠し事が一つ減る事は良い事だな。

930 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 23:29:37 ID:???
>>926
リデルハートじゃダメなのか。
それとタックマンとか。

931 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 23:41:42 ID:???
>>922
限度額一杯まで軍事本をリクエストするのはデフォだよなw
高くて手が出ない奴を手軽に読める

932 :名無し三等兵:2009/09/07(月) 23:44:48 ID:???
同じ予算で戦記本を楽しむには、古本と図書館はフル活用ですな。

ただ、手元に置いておきたい本に限って文庫化されない・・・

933 :名無し三等兵:2009/09/08(火) 01:58:24 ID:???
>>930
その辺は当然読んだ後の話でしょ。多分。

これだけじゃ難なんで最近のWWI当たり本張っとく。

SNIPING IN FRANCE 1914-18: With Notes on the Scientific Training of Scouts, Observers, and Snipers
http://www.amazon.com/dp/1874622477
ああWWIスレに張るつもりだったのに

934 :名無し三等兵:2009/09/08(火) 13:43:00 ID:???
この間復刊された高角砲と防空艦、ここの印刷した商品らしい。
ttp://www.d-pub.co.jp/

データがあれば受注生産で1冊から印刷できるらしい。その代わり高い。
復刊されたものは「OD版」となって、原本とはISBNも違う本になるようだ。
ネット書店で「OD版」で検索するとすでに数はかなりある。

古い本がいろいろ復刊している。だがやはり高い!
他の本でも1990年代の本が1500円→2940円になった・・・

それでも品切れなしでいつでも買えるというのは良いことだと思う

935 :名無し三等兵:2009/09/08(火) 15:30:05 ID:???
そういえば『高角砲と防空艦』『海軍砲戦史談』が復刊.comからまだ届かないんだが…
注文した人、もう届いた?

936 :名無し三等兵:2009/09/08(火) 19:59:50 ID:V7ub/X68
初心者質問スレから誘導されてきました
難波のジュンク堂と旭屋書店は、軍事関係の本の品揃えはどんな感じでしょうか?

937 :名無し三等兵:2009/09/08(火) 20:09:57 ID:???
>>935
オレは『高角砲と防空艦』のみの注文だけど、
こっちはもう届いてるよ。8月31日には届いたな。

938 :名無し三等兵:2009/09/08(火) 20:22:44 ID:???
オレも『高角砲と防空艦』のみだがもう届いている。

>>888
親戚呉教育隊に練習員として入隊。
休日に広島まで外出。
おばさんがエンカウント。
石つぶてを喰らう。以上。

広島まで制服で行った時点で自業自得だったと本人が言ってた。

他に聞いた話で面白そうなのは、パチンコ行くと制服姿が目立つから
勝たしてくれる(という噂)とか、外出の度に旧日本海軍のおじいさんに
捉まって1時間ぐらい昔話聞かされるとか(同じ人に3回捉まったと言っていた)

939 :名無し三等兵:2009/09/08(火) 20:51:07 ID:???
爺さん、ボケてる…?

940 :名無し三等兵:2009/09/08(火) 21:15:44 ID:???
>>936
ジュンク堂は新しい難波店は未だ行ったことないけど、NGK隣の旧難波店の品揃えはかなり良いと思う
新刊ならまず間違いなく入荷する
1階のミリタリーコーナー以外に2階の軍事コーナーと各国個別のコーナー、歴史のコーナーに軍事関係の書籍が結構紛れてる
NF文庫もほぼ網羅されてるしオスプレイを始めとした大日本絵画系も在庫が豊富
一方の旭屋難波店は数年前に改装してからミリタリーは鉄道と共に隅に追いやられ品揃えもショボくなってしまった…

941 :名無し三等兵:2009/09/08(火) 21:18:34 ID:???
>>937-938
そうか、ちょっと問い合わせてみるわ

942 :名無し三等兵:2009/09/08(火) 23:08:37 ID:???
第二次世界大戦後から現在までの中露関係の推移について詳しく説明されたのないかな
軍事協力はもちろん経済や政治についても載っているやつ
「中国の軍事力-2020年の将来予測」を読んで興味もった

943 :名無し三等兵:2009/09/08(火) 23:14:14 ID:???
>>942
個人的にamazonにおすすめされてるだけで読んでない本でよければ

北方領土問題―4でも0でも、2でもなく (中公新書) (新書)
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4121018257/

タイトル的に微妙だが、レビューによると半分以上が中ソ関係についてに割かれている模様
ただしハズレ本でも謝罪も賠償もしないので悪しからず

944 :名無し三等兵:2009/09/08(火) 23:49:57 ID:???
>>942
最近の話だったらこちらが興味深かった

アジアに接近するロシア―その実態と意味
ttp://www.hup.gr.jp/details/ISBN978-4-8329-6681-9.htm


945 :名無し三等兵:2009/09/09(水) 00:02:46 ID:???
>942 通史って訳じゃないがこれはなかなか。
http://www.amazon.co.jp/dp/4047033510

946 :名無し三等兵:2009/09/09(水) 00:29:01 ID:???
ブラッカムや爆撃行などドイツ本土爆撃を題材にした本が好きなんですが、
物語でも史実でもこれはイチ押し!って本があれば教えて下さい。

とりあえず今は光人社NF文庫のリアル・グッド・ウォー(サム ハルパート著)
を買おうかどうか迷っています。

947 :名無し三等兵:2009/09/09(水) 00:48:58 ID:???
都内の近所の本屋に行ってきたが、魔女飛行隊はまだだったぜ!
まさにヤーガ婆さんの呪いか!

948 :名無し三等兵:2009/09/09(水) 00:59:13 ID:???
>>943
>>944
>>945
おおこんなに早いレス感謝
次の給料入ったらまとめて買ってみるわ

949 :名無し三等兵:2009/09/09(水) 02:44:10 ID:???
>>947
明日じゃなかったか?

950 :名無し三等兵:2009/09/09(水) 07:14:48 ID:???
顔を洗ってたら佐藤大輔が妹を殺したとTVから聞こえたが同姓同名かよw
紛らわしいわwwwww

951 :名無し三等兵:2009/09/09(水) 10:25:09 ID:???
(物書きをしない)お兄ちゃんには夢がないとなじられたんだろ。

952 :名無し三等兵:2009/09/09(水) 10:27:55 ID:???
>>940
何年ぶりに帰省してミナミ・キタ両方の書店に行ったが、神保町や秋葉原の書泉グランデに慣れてしまうと
あのザマに驚いた。ミナミの旭屋やキタのジュンク堂は諦めがつくが、NGKのジュンク堂も棚一列の半分だけとか泣けてくる。
それよりも、大阪って文華堂みたいな専門古書店は無いのかね・・・

953 :名無し三等兵:2009/09/09(水) 11:57:06 ID:???
>>952
旭屋の天王寺MIO店なんてミリタリーコーナーそのものが消滅したからなぁ…

954 :名無し三等兵:2009/09/09(水) 16:40:39 ID:???
隔月発売の歴史群像って読んでる人います??

955 :名無し三等兵:2009/09/09(水) 17:26:14 ID:???
>>947
奈良人だが普通に売ってたぞ
この手は入荷数が少ないから見本必買な奴に買われたんじゃないか?

956 :名無し三等兵:2009/09/09(水) 17:55:43 ID:???
ブックマートにエロビデヲを買いに行ったら
目当てのものが無くて本でも見て帰るかと思ったら
辻ーんの「十五対一(原書房)」がほぼ新品で100円で
これは辻ーんの「エロビデヲより俺の本を見ろ」と
ビルマから送られたメッセージなのだったろうか
もちろん即買いした

957 :名無し三等兵:2009/09/09(水) 18:45:23 ID:???
とうとう出るぞ。

文藝春秋   ザ・コールデスト・ウインター 朝鮮戦争 上 デイヴィッド・ハルバースタム・著/山田耕介・訳/山田侑平・訳   1,950 46 10月前半  ISBN9784163718101
スターリンが、毛沢東が、マッカーサーが、そして凍土に消えた名もなき兵士たちが。血の肉声で綴るあの戦争。下巻も同時発売。


958 :名無し三等兵:2009/09/09(水) 20:23:50 ID:???
小銃なんかの弾丸の種類や特徴について分かりやすくまとめられてる本でオススメってありますか?

959 :名無し三等兵:2009/09/09(水) 22:45:13 ID:???
>>958
学研 歴史群像シリーズの「世界の銃 パーフェクトバイブル」はどう?
この6章が「銃と弾薬の歴史とメカニズム 弾薬編」で、
拳銃と軍用ライフルの弾丸について纏められている。

960 :名無し三等兵:2009/09/09(水) 22:45:55 ID:???
銃の基礎知識

961 :名無し三等兵:2009/09/09(水) 23:24:31 ID:???
ありがとうございます。
近々探しに行ってみます。

962 :Lans ◆xHvvunznRc :2009/09/09(水) 23:35:59 ID:???
>957
面白そうな記事の号は普通に買うけど。
編制とか編成とか編祖とか特に好物

こないだの旧軍の対上陸戦術や海上機動旅団の記事は面白かったです。

963 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 00:07:23 ID:???
>>946
その本はフィクションなのでちょっとなぁ。

「ワイルド・ブルー」とかどうですか。古本で買うなら安いよ。
日本語で読めるB-24の戦記、これくらいなんじゃないかね。

964 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 00:09:31 ID:???
>>946
暁の出撃

965 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 00:47:55 ID:mjpg36bQ
ジュンク堂難波〜新しい方
個人的に捜していて千日前にはないものが多々あった。
NF文庫の品揃えは劣悪

>954 読んでるよ

966 :Lans ◆xHvvunznRc :2009/09/10(木) 01:04:23 ID:???
あ、>962は>954宛ね

967 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 01:21:38 ID:???
2ちゃんねる板対抗バトルロワイヤル 軍事軍

http://nazo-p.ddo.jp/~br/brx/brlist.cgi

968 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 02:21:28 ID:???
WW2の戦車のレティクルが詳しく載っているような書籍をご存じないでしょうか?
案外探しても見つからないもので・・・・

969 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 06:49:19 ID:???
>>958
洋書だけど、CARTRIDGES OF THE WORLDが詳しいよ
色々な弾のスペックを比べるには非常に便利

970 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 07:51:12 ID:???
>>963-964
ありがとう、今日魔女ついでに探してくる

971 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 08:39:04 ID:???
>>968
ドイツ軍のはティーガーフィーベルに載ってた記憶がある
そんなに詳しくないコラムレベルのならパンツァーフロントの攻略本とかw

972 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 19:21:35 ID:???
『魔女』確保成功

973 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 19:44:04 ID:???
>>922
年に3冊しか買えない我が大学の図書館…

974 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 19:48:22 ID:???
蔵書数が全国TOP10に入る大学でよかった

975 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 19:57:44 ID:???
本日、グデーリアン『電撃戦』フジ出版社初版を4000円でゲト。函は若干古びているが本、付録共にきれいで、良い買い物をしますた。しかし、ブコフはやってくれるぜ。

976 :◆OYxT9PNEKpHC :2009/09/10(木) 20:02:34 ID:???
>>972
表紙は大丈夫っすか?
俺は萌え耐性装備を持っていない、、、

977 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 20:05:29 ID:???
>>976
ほらよ
ttp://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0110439222

つーかM文庫だからそういうのは無い。

978 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 20:05:56 ID:???
>>976
萌え要素無し、レジに平気で出せるレベル

979 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 20:07:12 ID:???
>>977
ちょwwwww

朝日ソノラマ版とえらい印象が違うwwww
仮想戦記みたいになっちゃったな

980 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 20:08:41 ID:???
>>976
お客さん、趣味変わりましたね♪

とか最近は気にしなくて良くなった、通販で1冊から送料無料だから。

981 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 20:09:55 ID:???
>>980
セブンアンドワイでセブンイレブン受け取り?

982 :◆OYxT9PNEKpHC :2009/09/10(木) 20:10:54 ID:???
>>977-978
ありがたう!
>>979
なんか映画のポスターっぽい。昭和30年代の。
表紙のデコの女性がリディア・リトヴァクですね。

983 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 20:11:38 ID:???
>>979
ソノラマ版には無かった写真が16p程収録されてるぞ
訳も修正されてるみたいだ

984 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 20:14:37 ID:???
期間限定のようだが、楽天ブックスとbooxが今現在1冊から送料無料。

楽天はヤマトのメール便速達、booxは郵便が持ってくる。

985 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 20:15:41 ID:???
>>983
ああ、すごい美人とか書いておきながら写真が1枚もないという本だったからな

だから良かったんだが。

986 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 20:22:08 ID:???
>>984
楽天Booksは注文してから3日後に在庫なしとかメールしてくる糞対応だからな…

987 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 20:34:56 ID:???
ネット書店は使い分けだな。それぞれ長所があるんで次スレで特徴紹介でもするか。

988 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 20:52:51 ID:???
魔女飛行隊の表紙、学研欧州戦史シリーズと同じ人なのか。
とても無難な選択だな。

989 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 20:58:10 ID:???
>>988
大西將美さんだな

990 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 21:02:28 ID:???
魔女飛行隊の表紙はどうして萌え絵じゃないの?
そしたら学研版も買うのに。

991 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 22:46:11 ID:???
次スレ建立
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1252590323/l50

992 :名無し三等兵:2009/09/10(木) 23:50:14 ID:???
>>990
とりあえずはMC☆あくしずの便乗企画を待てw

993 :名無し三等兵:2009/09/11(金) 00:06:29 ID:???
>>990
シベリアで木を数える作業に戻るんだ

994 :名無し三等兵:2009/09/11(金) 01:11:38 ID:???
>>992
ストライク・ウィッチーズ2期との絡みの企画でやりそうだなw

995 :名無し三等兵:2009/09/11(金) 02:56:44 ID:???
やっぱアニオタ率高いんだな・・・

996 :名無し三等兵:2009/09/11(金) 03:24:16 ID:???


997 :名無し三等兵:2009/09/11(金) 12:36:39 ID:???
うめ

998 :名無し三等兵:2009/09/11(金) 12:56:10 ID:???
まつ?

999 :名無し三等兵:2009/09/11(金) 14:17:44 ID:???
まあどうせ児ポ法でそのうち絶滅するだろ>萌えアニヲタ

1000 :名無し三等兵:2009/09/11(金) 14:19:14 ID:???
それは大雑把過ぎる議論だな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

243 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)