5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハワイ攻略→カリフォルニア侵攻→全米占領6

1 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/04(木) 22:41:51 ID:9DzHLcNk
このスレは、「太平洋戦争開戦時、ハワイを攻略しカリフォルニアを占領すれば米国に勝てる」という主張と
その主張へのツッコミを行うスレです

前スレ
ハワイ攻略→カリフォルニア侵攻→全米占領5
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1243677832/


過去スレ
ハワイ攻略→カリフォルニア侵攻→全米占領 4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1243187673/
ハワイ攻略→カリフォルニア侵攻→全米占領 3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1242911868/
ハワイ攻略→カリフォルニア侵攻→全米占領 2
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1242575085/
ハワイ攻略→カリフォルニア侵攻→全米占領
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1242106643/
ハワイ攻略してカリフォルニアを占領しよう
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1241785662/
真珠湾攻撃の時、なぜハワイを占領しなかったのか
http://yasai.2ch.net/army/kako/979/979146452.html
ガッチリハワイを占領していたら
http://yasai.2ch.net/army/kako/984/984724279.html
日本のハワイ攻略は可能だったか?
http://yasai.2ch.net/army/kako/963/963570509.html
□□□ 真珠湾上陸戦 □□□
http://yasai.2ch.net/army/kako/996/996321518.html
なぜ日本軍はハワイを占領しなかったのか?
http://www.23ch.info/test/read.cgi/army/1193449471/
ハワイ攻略作戦
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1211284120/

2 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 22:43:08 ID:???
2

3 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 22:44:38 ID:???
優性太郎君の珍言・妄言集

@零戦21型と栄21型は同じもの
A250kg爆弾と500kg爆弾では500kg爆弾の方が速く落ちる
B全てはE=mc^2で説明できる
C米空母が自沈を選択すれば、潜水艦で下から支える
D核飽和攻撃で国家そのものが消滅した戦略原潜は、ただの敗戦軍艦
Eちなみに米軍護衛艦って高角砲の装備なくね?
F未帰還機は雷撃した方の機体で、爆撃した機体は撃墜されてないと思うよw
G九七式飛行艇の輸送機型に75人の武装した降下兵を乗せる(※容積は無視)

まだまだあります。
追加あればどうぞ。

4 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 23:00:46 ID:???
>>3
>現実味の無い妄想並べてるしか能が無いのは、2ch軍ヲタ毎度のパターンwww

5 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 23:03:03 ID:???
5ゲットなら大日本帝国勝利!

6 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 23:05:03 ID:???
あと日本軍スエズ進駐大作戦と「接収米軍制服の4空母と鹵獲商船は、緊急の極秘作戦で増援米軍機と物資を届けに来たとしてイギリス南部港湾に接近」大作戦も忘れちゃいけない。

7 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 23:07:55 ID:???
>>3
これも

>単発機との交戦で撃墜対被撃墜比率が1:6なので、B-17エンジン2機破壊に消費される弾薬は倍であり結果0:3となるところ、
>片翼に2機が密集している事で、1機潰すための攻撃で翼全体ないし2機ともども破壊する可能性が低くない点を考慮し、
>撃墜対被撃墜比率0:3.5としてある。

突っ込み所としては
・撃墜被撃墜比率の書き方が逆(1:6だと、B-17撃墜1:零戦被撃墜6になる)
・一行目が意味不明
・二行目も意味不明
・三行目も意味不明

8 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 23:11:44 ID:???
しかし太郎はホントに歴史を知らないね

何となく想像するのだが、シュミレーションゲームをやってみて現実の世界と勘違いしたんじゃないかな?
過程をすっ飛ばすところとか、敵の兵器や物資を会得後すぐ使えるって考えもいかにもソレ臭いし……

んで必死にWikiを読みながら色々妄想に「リアリティ」を付けようとするのだが、いかんせん元の学の無さ(とりわけ歴史方面)が祟って、破綻する……と

太郎のカキコにはあちこちからいかにも最近Wikiで仕入れました……って知識ばっかりで、まともなちゃんとした体系的な勉強をした感じがしない
19世紀から20世紀なんて、ややこしい時代だから年表通りにWikiを読んでも裏には別の要因があり
さらに物事は複数の要因で複合的に動いていくことをなかなか「一夜漬け」では理解出来ない

とにかく歴史をまともに勉強しなおすことが必要。
西洋を理解するにはローマからきっちりやらないと駄目だ。
二十世紀の前半あたりばかり多少読んでも理解出来ない。

これらのことから、私は太郎はまともな教育を受けていない、もしくは終わらせていない高校生くらいの引きこもりではないかと結論する。
ゲーム的な発想。資料を図書館および本から見つけるといった発想が全くないことからも、その歳の若さが察せられる

9 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 23:18:34 ID:???
前スレの

>終盤の赤外線追尾誘導弾など、日本は世界に胸を張って良い。

ウィキペディアの「ケ号爆弾」を読んだのかな?
>誘導装置が技術的に未熟であったため赤外線放射量の多い大型艦(戦艦・空母)以外への命中は期せなかった
>重いケ号爆弾を搭載した母機が敵艦上空に到達できる見込みがなく
>一発が命中するとその後投下した爆弾は、命中弾による火災に誘引されてしまうため、一会戦で複数目標への攻撃は困難
>第一回投下テストが行われているが誘導装置は順調に動作したものの操縦装置がうまく動作しなかったといわれている

胸を張れる内容とはお世辞にもいえない気が・・・

10 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 23:20:41 ID:???
B全てはE=mc^2で説明できる

なんだただの蟹様か

11 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 23:25:27 ID:???
次スレ立てたのかよ!

12 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 23:28:09 ID:???
イタリア海軍が大戦の中で必死にあげた戦果に注目した太郎君が
じゃあ戦力追加だといって軽空母カヴールやサン・ジョルジョ級強襲揚陸艦を出してきたのには、
時をかける優性種の発想にただただ驚くばかりでした・・・

13 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 23:30:01 ID:???
>3
奴の過去の発言の中で、「珍言・妄言」でないものを上げたほうが早いんじゃないかな。
妄言集を作ろうとしたら、ログから奴の発言をほぼ全部再掲する羽目になるだろうし。

>8
基礎知識も応用力もないし、検索能力すらろくにないからね。なにしろ、高々水偵の航続距離
を調べるのに2時間もかかるような奴だから。
>俺様も>>11の水偵航続距離みつけるだけで2時間消費してる。持論を立証したいなら甘えるな。

14 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 23:31:10 ID:???
甘えているのはお前だと言うしかないね。

15 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 23:33:35 ID:???
前スレの戦艦鹵獲で太郎が最近読んだ本がわかった

紺碧の艦隊だ

16 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 23:37:33 ID:???
>12
それですら、「持って来れさえすれば」奴のこれまでの「作戦」群の中では
一番成功の可能性が高いんじゃないかと思えるけどね。
まあ、>6ネタを読んだ後では、ということだけど。

17 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 23:38:00 ID:???
>>15
ソレはそんなにイカれた小説なのかね?

18 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 23:38:52 ID:???
>>15
よりによって、あれかい?
ヒットラーが途中で改名したり、モスクワ前面で撤退したドイツ軍がじつはキエフ手前
だったりとか、開戦前にE−2Cを量産してるアレですね。

19 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 23:40:52 ID:???
>>17
ハワイ占領しちゃったり戦艦鹵獲して改造したり何故か次々と新型戦闘機が出てきたりする火葬戦記です


好きだけどさ

20 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 23:43:58 ID:???
>>6
それだ!ソレ
俺的にはその「米軍になりかわりイギリスへゴー作戦」が今までの一番の当たりだと思う
これに比べれば「自沈する空母を円陣組んだ潜水艦で支えましょう作戦」なんてまだまだだ

上の作戦を読んだとき、仕事中なのに大笑いしてしまって困ったぞw

21 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 23:45:25 ID:TYEJqQGT
優性種さんに質問です。

なんかあなたの発想の元ネタは架空戦記「紺碧の艦隊」だとの意見があがってますけど
どうなんですか?

22 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 23:47:29 ID:???
 ハワイを落とせそうも無いのにどうやって鹵獲するのか?
 何とか占領して鹵獲しても運用する乗員や燃料はあるのか?
 逃げ出せないほど損傷していたとしたらそれを修理するだけの予備部品も一緒に鹵獲する気なのか?
 鹵獲対象に空母も含めているが、日本空母の艦上機でさえ補充が間に合わないと言うのに鹵獲した空母にまで載せる機体なんかあるのか?
 

23 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 23:48:06 ID:???
紺碧の艦隊のソースURLw
http://www.youtube.com/watch?v=C0k3fyZIwyk&feature=related

24 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 23:51:23 ID:???
太郎はなんの仮想戦記から影響を受けたのだろうか

25 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 00:11:48 ID:???
 潜水艦で空母を支える。
 日本の大型潜水艦でも予備浮力は800t〜1000t位。
 米空母の代表であるヨークタウン級の1938年満載排水量は約2万5千t。自沈するとなれば船内に海水を導入するのでこれより重くなるわけですが、
例えば同級艦のエンタープライズが1945年に満載排水量3万3千t位であっただろうと言われますから、自沈時には少なくともこれより重くなることは確実です。
 ということは、大型潜水艦をもって自沈空母を支えるにはヨークタウン級空母1隻当たり約33隻をかなり上回る伊号潜水艦を使用して支えなければなりません。
 伊号潜水艦の幅は9m前後、長さは空母の半分程度ですから、潜水中にアクロバティックな操艦でぎっしり並べても空母の艦底に並べられるのは6隻前後。
 支える案は大方の予想通り駄目駄目です。しかもこんなぎっしり並べる操艦が海上で戦闘中に出来るのか?勿論否です。出来ても浮力が足りないのですが。
 また支えるため空母と接触した潜水艦は損傷しないのか?勿論します。損傷により予備浮力は更に減少し、最悪の場合潜水艦が沈没します。

 潜水艦は鈍亀なんていわれることもあります。そうだ。親亀の背中に小亀を乗せれば。
 仮に33隻とすれば6隻の潜水艦の背中に更に6隻の潜水艦というふうに5階建ての潜水艦タワーを水中で構築して支えるのです。


26 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 00:12:12 ID:???
もうこなさそうだな

27 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 00:13:04 ID:???
仮想じゃないけど皇国の守護者とか受け付けないんだろうなぁ太郎は…

28 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 00:14:25 ID:???
>>25
足りない分は飛行機で引っ張ればいいじゃない

29 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 00:15:48 ID:???
>>22
前スレの最後のほうで誇らしげに書いてたじゃん
「俺様が指導すれば全部解決」って。
なんか変な宗教にはまった中小企業の経営者を見るようだがな。

30 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 00:22:07 ID:???
>>28
 おおっナイスアイデア。
 しかし航空機は爆撃だとか飛行場封鎖だとか空の神兵だとかで既に足りない。
 そこで日本中のオニヤンマを残らず捕獲してタコ糸で縛り空母を支える作戦を提案します。
 しかしオニヤンマを大量に捕まえることは大変難しい。当方としてはヤゴから養殖して使用することも考慮に入れるべきだと考えますが。

31 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 00:31:53 ID:???
>30
ゴミ箱から飛行船を拾ってくるってのは、さすがに諦めたんだったかな?
一時期ずいぶん固執していたけど。

32 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 00:36:34 ID:???
 計画がどんどん変わっていきますからね。行き当たりばったりに。
 続けるのなら現在の計画をアップした纏めサイトなんか必要かもしれませんね。

33 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/05(金) 01:02:24 ID:Q0Uk4Vud
1940年版:1940年1月1日から全権行使

1940年(昭和15年):日付は全て開始日であり完了日に非ず
独伊から空母グラーフ・ツェッペリン、ペーター・シュトラッサー、スパルヴィエロ、アキラ建艦計画引継ぎ
1941年
07月XX日:日本軍スエズ運河進駐(フランス利権の保護)
09月?日:遼寧省(撫順市炭鉱、鞍山製鉄、南満州鉄道附属地)除き満州日本軍撤兵
生物兵器増産。全国民への生物兵器用ワクチン接種
パイロット訓練は効率を第一に実用的なことだけを徹底して教え、訓練時間を 33%に短縮成功=人員3倍
11月05日:御前会議で対英米蘭戦争が決定
11月26日:ハルノート提出 ←日本にとっても非常に有益な要求だった(南方侵略を優先すべき)
12月02日:エンタープライズが海兵隊第211戦闘航空団を移送完了し、ウェーク島を出航
12月08日:宣戦布告(敢えて奇襲せずオアフ米軍の動きを制御する)
占領:グアム島(鹵獲:ブルドーザーなどの建設用重機、接収:備蓄燃料)
占領:ウェーク島(鹵獲接収あり)
占領:ミッドウェー島(鹵獲接収あり)
占領:フィリピン(接収:金鉱、造船施設、備蓄燃料、レーダー技術。鹵獲:建設用重機、航空戦力、商船)
12月10日:マレー沖海戦
12月XX日
占領:シンガポール/香港(接収:造船施設、備蓄燃料、レーダー技術。鹵獲:建設用重機、商船)
ミッドウェー沖海戦
12月14日(夜戦)
占領:真珠湾オアフ島(接収:造船施設、備蓄燃料、レーダー技術。鹵獲:建設用重機、商船)
ポルトガル領ゴア(インド)経由でF機関がパナマ運河破壊準備
中華連邦建国
1942年
01月XX日:独伊イギリス上陸
占領:カリフォルニア(接収:油田、金鉱、工場地帯、造船施設)
有色人種傀儡国家「アメリカ共和国」建国
米国中部に航空拠点を確保しだい飢餓作戦を含め生物兵器の使用準備を整えつつ降伏勧告
「入港した貿易船乗組員に感染死亡続出」との新聞記事を世界に流して交易不能にさせる
複合感染の米国へ「3日以内に降伏しなければ、次は空気感染の生物兵器を行使する」と最後通牒

34 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 01:05:22 ID:???
>>15
レッドサン・ブラッククロスじゃねーの?

35 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 01:06:40 ID:???
>>22
鹵獲空母には鹵獲艦上機を載せるって前スレで言ってたよ。

36 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 01:07:59 ID:???
>>33
これってミッドウェー海戦は史実通りの空母4隻失ったでことでいいの?

37 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 01:09:03 ID:???
>>36
ミッドウェーはすでに占領してるから(w)同じものにはならないだろう

38 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 01:09:13 ID:???
鹵獲するために爆撃して大破させたら艦上機もバラバラでんがな

39 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 01:14:17 ID:TFlwo14u
>>33
ちょ…予想は付くけど。
>1940年から全権公使
って誰が行使するの?

40 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 01:16:09 ID:???
>>33
スエズ進駐した時点で戦争開始だろうw

ってかめっちゃ遠いなスエズて

41 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 01:18:39 ID:???
>>39
傑出した偉大な軍事戦略家にして百戦百勝の鋼鉄の霊将、完全無欠な軍事家であり百勝の作戦家、将軍中の将軍、不敗の司令官たる吾らが軍事板の輝ける星、偉大なる領袖優性種閣下に決まってるではありませんか。


42 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/05(金) 01:28:50 ID:Q0Uk4Vud
1941年版:1941年9月6日御前会議から全権行使

1941年(昭和16年):日付は全て開始日であり完了日に非ず
09月06日:遼寧省(撫順市炭鉱、鞍山製鉄、南満州鉄道附属地)除き満州日本軍撤兵開始
生物兵器増産。全国民への生物兵器用ワクチン接種
パイロット訓練は効率を第一に実用的なことだけを徹底して教え、訓練時間を 33%に短縮成功=人員3倍
11月05日:御前会議で対英米蘭戦争決定
11月26日:ハルノート提出 ←日本にとっても非常に有益な要求だった(南方侵略を優先すべき)
12月02日:エンタープライズが海兵隊第211戦闘航空団を移送完了し、ウェーク島を出航
12月08日:宣戦布告(敢えて奇襲せずオアフ米軍の動きを制御する)
占領:グアム島(鹵獲:ブルドーザーなどの建設用重機、接収:備蓄燃料)
占領:ウェーク島(鹵獲接収あり)
占領:ミッドウェー島(鹵獲接収あり)
占領:フィリピン(接収:金鉱、造船施設、備蓄燃料、レーダー技術。鹵獲:建設用重機、航空戦力、商船)
12月10日:マレー沖海戦
12月XX日
ミッドウェー沖海戦
占領:シンガポール/香港(接収:造船施設、備蓄燃料、レーダー技術。鹵獲:建設用重機、商船)
ポルトガル領ゴア(インド)経由でF機関がパナマ運河での工作活動を準備
12月14日(夜戦)
占領:真珠湾オアフ島(接収:造船施設、備蓄燃料、レーダー技術。鹵獲:建設用重機、商船)
12月XX日:「中華連邦」建国
1942年
占領:カリフォルニア(接収:油田、金鉱、工場地帯、造船施設)
有色人種傀儡国家「アメリカ共和国」建国
米国中部に航空拠点を確保しだい飢餓作戦を含め生物兵器の使用準備を整えつつ降伏勧告
「入港した貿易船乗組員に感染死亡続出」との新聞記事を世界に流して交易不能にさせる
複合感染の米国へ「3日以内に降伏しなければ、次は空気感染の生物兵器を行使する」と最後通牒

43 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 01:29:00 ID:???
恐れていたことが現実に・・・
つまり太郎は後世世界においての天皇陛下だったんだよ!
後、日本は滅びる!

44 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 01:35:18 ID:???
あれ……ヨーロッパ戦線がなくなった……

45 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/05(金) 01:39:12 ID:Q0Uk4Vud
全権行使の時期で2通りw

46 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 01:39:14 ID:???
>>42
スエズ運河進駐がこっそり無くなってるwww
あと 独伊の空母を回航して運用するのもあきらめたのか?

行き当たりバッタリでコロコロ作戦を変えるのは
「良く知らずに思いつきで妄想を語ってます。私は無能です。」
と言ってるのと
同義に捉えるけど、異議はないよな?(ゲラゲラ

47 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 01:41:13 ID:???
>>46
某永野護の某年表みたいだな

48 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 01:42:46 ID:FhZ/r+Xw
>>33
それだと1940年7月にイギリスと開戦になるけど。

49 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 01:43:24 ID:???
なんだよぉ……イギリス上陸がんばれよぉ
例えアメリカに問い合わせが行っていて、バレバレでも、それでも頑張れよぉ

二世を使うのもがんばれよぉ……戦前のいわゆる「英語が得意」は今では田舎の塾の教師より発音が酷いからな。
それでも頑張れよぉ

50 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 01:46:16 ID:FhZ/r+Xw
>>42
年表だけ出しても具体性がまるでないぞ。

51 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 01:48:21 ID:???
F機関がパナマ運河攻撃が無理だと過去に何度もソース付き否定されているのに

52 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/05(金) 01:53:51 ID:m27/RvH8
我々の脳ミソは汎用だから、正直太郎の案には、史実の不可能可能の無駄な前提知識が有るから付いて行けんけど
頑張ったら優性種になれるかなぁ?? 


53 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 01:58:21 ID:???
>頑張ったら優性種になれるかなぁ??

頑張ったらなれるんじゃない?
その代わり十中八九、社会不適合者になるけどw

54 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 01:58:31 ID:???
>>52
まずはすべて忘れることからだな

55 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 02:36:10 ID:???
太郎が釣りじゃないと仮定してプロファイリングすると

自分は余人には無い優れた資質がある

∴資質を発揮する場を与えられたなら、超絶な発想によって不可能な事など無い

∴資質を発揮する場を与えられない、資質を認められないのは周りの人間にそれを見抜く目が無いからだ

∴自分の意見を認めない/認められない人間が多いのは、周りの人間が自分の見識を理解出来ないからだ

∴自分は優れた選ばれた者であり、それ以外は劣ったクズだ

上に戻ってループ。思考が周回する度に偏りが酷くなり、やがて人格が崩壊していく……

56 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 02:40:23 ID:???
 私としては釣りじゃないとすれば何か障害とか病気をお持ちなんじゃないかと少し真面目に心配しています。
 書き込み時間帯は1日中に渡っている。(あまり外に出ていない?)
 あまり本を読まない。図書館にも行かない。殆どの情報をネットに依存している。(外に出られない?)
 完全に否定されているのに本人は気づいていない。(多様なソースを持たない。入手できない。考えられない。)
 計画性が無い。基本的知識も持たない。(精神疾患?)
 
 

57 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 03:13:15 ID:???
>>56
そのあたりから考えて、大学教育は受けていない高校生くらいだと思うんだ
大学に行くと、ソースの扱い方をかなり丁寧に教育されるハズなのだけど

58 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/05(金) 05:30:10 ID:Q0Uk4Vud
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス
現在、ID表示なしの投稿は読み飛ばしてるよw 毎度URL反証なしで同じ質問して来るから切り捨てることにした。

>>21 : ID:TYEJqQGT >元ネタは架空戦記「紺碧の艦隊」だとの意見があがってますけどどうなんですか?
仮想戦記で読んでるのジパングとだけ。その紺碧とか旭日とか存在知ってても読んでない。
パナマ攻略時期はWikipediaで見つけて面白いから貼ってみたけど、攻略方法自体は読んでないしw
漫画「キングダム」「覇」「?:孫子異伝」読んでるけど戦記とは違うだろーし。心理戦の「カイジ」「嘘喰い」は好きだな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%8F_%E3%80%9C%E5%AD%AB%E5%AD%90%E7%95%B0%E4%BC%9D%E3%80%9C
要チェック中でNHK「名将の采配」「大河ドラマ」。昔「墨攻」「銀河英雄伝説OVA」。その他「戦場のヴァルキュリア」。
どれも元ネタってほど酷似してないと思うけどw

>>39 : ID:TFlwo14u >全権公使 って誰が行使するの?
統帥権を持つ者。すなわち天皇ないしそれに替われる者。

>>48 : ID:FhZ/r+Xw >それだと1940年7月にイギリスと開戦になるけど。
1941年07月の間違いぢゃね?←どのみち英国からの単独先制攻撃は無いけどねw(クス

>>50 : ID:FhZ/r+Xw >年表だけ出しても具体性がまるでないぞ。
肉付けはこれから。

>>52 : ◆7OOVipX/fs : ID:m27/RvH8 >頑張ったら優性種になれるかなぁ??
なれない。医学的な差異に起因するから。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B3%E6%A9%9F%E8%83%BD%E5%B1%80%E5%9C%A8%E8%AB%96
確証バイアス挑戦してみたかな?ここの下等生物どもが何分で解いたか興味はないが、
優性種である俺様は30秒を要してない。お前たちには受け容れる事すら不可能だろうが、教えておいてやらふw(失笑 
1.読む → 2.解答が突発的に浮かぶ → 3.その解に合わせ理論を探り整合を構築 → 4.誌面の解と一致
この流れで解けた者は居るまい。万が一居るなら其の者は俺様と同じく優性種だ。潜在意識を用いる2重思考と呼んでいる。

59 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/05(金) 05:32:48 ID:Q0Uk4Vud
>>58
文字化けしたかwww


「ビン:孫子異伝」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%8F_%E3%80%9C%E5%AD%AB%E5%AD%90%E7%95%B0%E4%BC%9D%E3%80%9C

60 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/05(金) 05:52:12 ID:Q0Uk4Vud
まぁ何だwww

お前らは幸せ者だよ。

何故なら、「見えてない」し「解かりもしない」から「失望しようが無い」わけだからな。
「より良い選択」や選択肢にすら無い「更に良い新たな選択肢」を出せる優性種である俺様にとって、
現実は妥協と非効率の固まりにしか認識できない。
「世の中には知らない方が幸せで居られる真実」ってモノがあるんだよw
判り易い好例としては「家畜」ってのが在るだろうw(クス
アレは、自己の存在理由や可能性について思考しているかな?  まぁ、そーいう事だ(失笑

可能性を否定できる下等生物は、そーいう意味に措いては単純(シンプル)であり、生存に適しているとも言得る。
本に書かれている既存の情報で脳容量を満たしていれば優れていると確信できて居られる程度の知能であれば、
その先に本当はある困難や苦労は認識すら不可能なまま寿命を終える事ができるのだし。



バクテリアは言うに及ばず、下等な生物ほど数が多く絶滅しにくいものだ。お前らのようになw(フッ




61 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/05(金) 06:07:22 ID:Q0Uk4Vud
>>58で言う「2重思考」は、下記と無関係(今後は差別化を図り「二重演算」「二層思考」と呼ぶ)。

二重思考
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E9%87%8D%E6%80%9D%E8%80%83

62 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 07:11:49 ID:???
見事に漫画とアニメ(それとTV番組)ばかりだな

>>58
>1941年07月の間違いぢゃね?←どのみち英国からの単独先制攻撃は無いけどねw(クス
先制攻撃でなく自衛な
スエズを「実効支配」しているのがどこか、と考えればすぐ判る話だが

仏印進駐のときは、仏印にいたのは仏の植民地軍
それでも当初は小競り合いが発生している

そのうえスエズは英国にとって最重要な戦略拠点だ
そこへドイツと三国同盟結んでいる国の軍隊が近づくことは重大な意味を持つ
日本がスエズをあきらめるならともかく、そうでないなら英国がスエズの実効支配を手放す理由は何一つない
その結果、英国による自衛戦闘が始まり(どの時点で日本がスエズ領有を宣言するかで
戦闘の様相は変わるが)あくまで日本がスエズをあきらめないならチャーチルは戦争に入ることをためらわない
さらに北アフリカでは独アフリカ軍団と英国が戦闘中だ
その最中に、英国の前線後方に日本が接近するのだから、それを黙って見逃すとは能天気にもほどがある

63 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 08:07:08 ID:???
>>60
意訳すると

「私は、社会不適合者で妄想の中で生きています。
私が他者に認められないのは、私自身の能力に問題があるのではなくて
社会全体が悪いのです。そうに決まってます。
でも、本とかは文字がたくさんありすぎて読めません。
知識は、漫画とか初心者向けのテレビ番組とかネットで得ています。」

ってことでいいよね?
”優性種”の意味がいまいち分からんけど
どうみても『本当に優秀で社会的地位もある人』だったら
昼夜問わず2chへの書き込みなんて、やらない(というかできない)からwww
^^^^^^^^^

64 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 08:10:58 ID:???
一般人に見えないものが見える人には二通りある。
慧眼の士とキチガイ。
そして後者の方が圧倒的に多い。

65 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 08:28:09 ID:yWawnH1M
>>61殿
ぜひ>>25>>30に目を通してください!
めちゃくちゃ笑えますよ!!

66 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 08:38:59 ID:???
どうせ仮想戦記読むのなら、横山信義お勧めだな、太郎には。

67 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 08:42:48 ID:???
>>61
「二重思考はイングソック[3]の核心である。何故なら、党の本質的な行動は意識的な欺瞞手段を用い乍ら、
完全な誠実さに裏打ちされた堅固な目的を保持することだからである。一方で心から信じていながら、意識
的な嘘を付く事、不都合になった事実は何でも忘れ去る事、次いで再びそれが必要となれば、必要な間だけ
忘却の彼方から呼び戻すこと、客観的事実の存在を否定する事、それでいながら自分の否定した事実を考
慮に入れる事――以上は全て不可欠な必須事項なのだ。」

誰かさんの場合は、その定義で正しいじゃん。

68 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 09:52:15 ID:???
太郎印の真空管は調整するたびに暴走する

69 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 11:58:13 ID:vGZG2Yhd
>>60
そんなに優れた方なら、きっとご友人や支持して下さる方々も多いんでしょうね。
政治的な思考・演繹に長けていらっしゃる様ですから、被選挙権を行使されては如何でしょう。
ヒトラーに出来なかった事を可能とする手腕をお持ちですから、ヒトラーがやってのけた程度のこと、大した労でもありませんでしょう?

70 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 13:20:42 ID:???
パナマ運河破壊とか中華連邦とか訓練時間1/3とか既に論破されちゃったネタを繰り返し使っているね。
嘘も百回言えば何とやらを狙っているとしか。

71 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 13:46:42 ID:???
太郎がひきこもりで良かった……こんなのが一般社会にいたら害しか与えないだろう

72 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 13:56:10 ID:???
太郎の戦略の特徴は自分が思い通りの体制を整えるまで決して相手は手を出さない、と考えることにあるが
アメリカを攻撃しておいて、三国同盟を組んでいる日本がイギリスから攻撃されない、しかもスエズに進駐しても攻撃されない、と考えるのは凄い

あとパナマ運河破壊? どうやって敵国が支配している運河を破壊するんだ? どうやって?


73 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 13:57:01 ID:???
電波の出力もカリスマも又吉イエスより遥かに下だな。

74 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 14:06:06 ID:???
>>72
>>ポルトガル領ゴア(インド)経由でF機関がパナマ運河での工作活動を準備

対インド工作のための機関がなぜか破壊工作にも使えるらしいよ。
インド独立連盟の人間を送り込むらしいけど、時期的に間に合わないとか、そんな能力のある人材はいないと言っても無視。
インド独立連盟の人間に軍人がいないことが証明できない以上、いるから大丈夫らしい。

75 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 14:09:50 ID:RvU6dc0z
もしパナマ運河を攻撃するとして、どこの関門を攻撃するんでしょうか太郎さん

76 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 14:10:23 ID:???
で、パナマでインド人が目立ちまくるわけですな。開戦後数ヶ月も経ってから到着して。

77 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 14:11:58 ID:???
>>74
証明できないと言うか、自分が本を読んでいないだけなんでしょうね。彼。


78 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 14:13:41 ID:???
>>74
すごいねぇ。しかしあそこはアメリカに近いし、太平洋側からも大西洋側からも
アメリカ海兵隊やらアメリカ陸軍やら山のように送れるし、補給も滅茶苦茶簡単だし
あそこはハワイを越えるアメリカの最重要地点だったわけで、死にものぐるいの全力反攻に出てくると思うんだが

どうやって補給を確保しながら、さらにインド独立連盟(?)のゲリラ(?)にそんな正規軍に対抗できるんだ?

79 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 14:15:02 ID:sbOCCF6s
そもそも、生物兵器が開発できた仮定なら、
潜水艦で西海岸爆撃か、必殺のふ号爆弾でいいような?
永野さんと佐藤先生の続編が読めるなら、


優勢太郎の後世世界でも構わないです!

80 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 14:15:16 ID:???
>>74
それに工作の成果が一朝一夕には出るわけないのにな。

81 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 14:16:27 ID:???
偽装船突っ込ませて「旅順港閉塞作戦」やるとかなんとか。

全ての船が入念なチェックを受けるから偽装の余地がないことは考慮の外らしい。

82 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 14:29:35 ID:???
船を沈めても、どかされて終わりじゃないか……
旅順港のアレは港外に連合艦隊がいたから、意味があった訳で

83 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 14:31:25 ID:???
 長航続爆撃機なんて新語も作り出してくれましたっけ。
 50分おきに爆撃して空母を発着不能にしておくとか。
 仮に1000kmから空襲するとして巡航速度315kmで3時間強。敵艦隊にまっすぐ到着するとしても。
 往復で6時間強なので補給の時間を考えなくても攻撃隊が7隊必要。
 25番3発を受けた米空母でも1〜2時間で発着を再開する例が多くことによると能率低下しつつも発着継続する艦さえある。
 全機が米空母群に接触できたとして、敵による迎撃が無く無傷で全機が攻撃できたとしても、陸攻が50番1発を搭載するとして水平爆撃の命中率が日中で約4%なので空母に1発当てるのに25機が必要。
 米空母1隻に50分おきに1発を当てるにも25機が7隊で175機の陸攻が必要。米空母が3隻なら525機。ミッドウェイ基地には展開不能です。
 そもそも開戦時の連合艦隊戦時編成の陸攻は予備機を含めて324機でした。


84 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 14:32:21 ID:???
>>58
どうでもいいけど確証バイアスのあの問題有名で90年代後半には俺でも知ってたぞ
今頃あれ解けたとか自慢するのは情報弱者ですって証明してるのと同じだからやめたほうがいいよ

つか解けるのが4%ってすごいけど以外に価値低いんだな優性種って
割合溢れてるんだ

85 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 14:35:18 ID:???
>>58
>>1.読む → 2.解答が突発的に浮かぶ → 3.その解に合わせ理論を探り整合を構築

太郎の素敵な発想の秘密がこんなところにw
あの色々な名案の数々は論理的に思考したものではなくて「思いつき」であったと白状したようなものだw

86 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 14:40:44 ID:???
>>85

592 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/06/03(水) 01:33:07 ID:???
>>586
彼にとって知識は斬新な発想を邪魔するだけのものという考えらしい
過去ログより

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1243187673/900
900 名前:1942年7月04日に米国が降伏[] 投稿日:2009/05/30(土) 14:32:57 ID:FzkVmLHK
>お前たち軍ヲタは、図鑑やら絵本やら見てウキウキする子供と大差ないが、1つ大きな勘違いをしている。
>それは、「 知識や情報の多さと、戦争のセンスは別物 」だという点を理解できてない。
>記憶力で名将になれるなら、東大生を引っ張ってくれば事足りる。学力の秀でた者が戦争上手なら、
>各国軍ともこぞってガリ勉を掻き集めることだろうw(クス

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1235304860/918
918 名前:名無し三等兵[age] 投稿日:2009/05/01(金) 02:10:55 ID:???
>逆だよw
>わかってないなー
>知識が発想を邪魔するんだよー
>これだから汎用種はなぁ〜
>
>アインシュタインが光速の値を記憶してないのとか知らんだろw
>その時のコメントもwww

87 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 14:41:44 ID:???
>学力の秀でた者が戦争上手なら、
>各国軍ともこぞってガリ勉を掻き集めることだろう

参謀本部ってそういう部署だけどねwww

88 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 14:43:07 ID:???
 頭脳だけでは戦争には勝てないが、頭脳が無ければ勝つことは出来ない。

89 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 14:51:44 ID:???
>>86
なるほどw
そりゃ偉大な天才は知識などを超越して出てくるものであるし、今までの戦法を新しく出来た方が勝っていることが多いことからも、斬新な発想は必要だ
ただ司馬遼太郎も言っているが、軍事的な才能は世界的に最も希な才能の一つであり、ほとんどの人間にそんなものはありはしない
故にみんな真面目に勉強し、真面目に作戦を考える

それにそんな「思いつき」でなんとか出来たのは中世までで、近代戦はしっかりデータを取った上で組んだ作戦しか通用しない

太郎の考えるのは「優秀な作戦」とか「優れた戦略」とかいう次元より遙か下の「小手先の小細工」というレベル
しかも知識を突破して思いついた作戦が優れたものなら、この板の住民は賛美するが
(歴史上の革命的なアイデアも後からロジカルに考えれば、納得出来るものだからね)
全て中学生が適当に考えたようなモノばかりで、一つとして使えるアイデアがない

スレも6になろうとしているが、あれだけ色々とよく言えば「直感の閃き」悪く言えば「タダの子供の思いつき」を出してきたあげく
未だ使い物になる案が一つとして出てきていない。これは太郎に才能のかけらもないことを意味する

90 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 14:57:45 ID:???
太郎は十年後に自分のしでかした過ちに気付くだろう

91 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 15:02:50 ID:???
>>88
個人的には
頭脳だけでは戦争に勝てないが、頭脳が無ければ戦いすらできない

だと思うなあ。

92 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 15:24:09 ID:???
>>85
>その解に合わせ理論を探り整合を構築

ここがミソですね。
解に合わない理論は無視し、解に「整合」するように「構築」する、即ち捏造ですよねコレ。
理論て結果に合わせて構築する物じゃないでしょうに。

まあ日本語が微妙なのは別としても。

93 :燃料投下 好きにしてくれ:2009/06/05(金) 15:25:25 ID:???
1コベントリーも真珠湾も解読されてなかった
2コベントリーは解読されたが、真珠湾は解読されなかった
3コベントリーは解読されなかったが、真珠湾は解読された
4コベントリーも真珠湾も解読されていた

1であったとすると、イギリスご自慢の暗号技術陣は参戦から2年経過した
1941年12月までで、何の成果も挙げられなかったことになる。
2だとするとドイツ空軍の暗号は糞だが、日本海軍の暗号は優秀となる。
3だとするとドイツ空軍の暗号は優秀だが、日本海軍の暗号は糞となる。
4であれば、英米側の暗号技術陣は欧州・太平洋の両面で活躍したことになる。

 敵の暗号解読は、有利であると同時に、厄介な荷物を背負い込むことでもある。
解読していると知られては優位を失うからである。
 現に、翌月、十一月十四日、独空軍がコベントリー市を空襲する計画を知ったとき、
英国は「非情な決断」を余儀なくされた。
 それまでの『エニグマ』情報は、目標名を符号で示し、英国側は空襲にそなえて
待機するだけであったが、はっきりコベントリー市と明示されている同市の避難、
あからさまの迎撃をすれば、独軍側は暗号が解読されていることを容易に推知してしまう。
 首相W・チャーチルの決心が求められ、首相は、こんごの優位を保持するために
同市には格別の措置をとらせなかった。
 独軍機四四九機は、ゆうゆうと飛来して爆弾五〇〇トン、焼夷弾三〇トンを投下し、
コベントリー市の街と市民ほぼ全滅の被害をうけた、というのである。
 米国側も、のちの日本海軍のハワイ空襲のさいに、この首相チャーチルの決断にならい、
死者二四〇四人、傷者一六二七人の損害を甘受して暗号解読の秘密を守った、といわれるが・・・・・・。
「誤算の論理」(児島襄 文春文庫)P121、122より

94 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 15:34:37 ID:???
今更これじゃあ燃料にもならんがな(´・ω・`)

95 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 15:36:57 ID:???
>>94
陰謀説には反対?

なら真珠湾攻撃「成功」の理由を、できれば簡潔に述べてみてくれないか。

96 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 15:42:27 ID:???
アルカイダテロと同じく、国際法違反の卑劣な騙まし討ちにしてやられたからだろう。

97 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 15:43:59 ID:???
>>92
太郎は最初に浮かんだ「解」が必ず正解だと思っているから、
それが誤答と証明する理論は無視するか無かったことにするのだよね
本来アイデアというものは全てが使えるものではなく、多数出したうちのごく一部だけが使える、
という点をろくに理解していないのではないかな

98 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 15:44:35 ID:???
>>95
奇襲

99 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 15:50:44 ID:???
>>95
反対も何も、「今更燃料にならない」としか言ってないがな……


100 :93:2009/06/05(金) 15:54:15 ID:???
何だか予想外にいきなり燃えてきたな・・・

奇襲なら奇襲で、「桶狭間の戦い」で織田軍が今川義元を討ち取ったわけで、
それがなぜ成功したのかはもっと研究されるべき。

真珠湾攻撃は桶狭間の戦いと比べてどうだ?

101 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 15:55:56 ID:???
ここは太郎の電波をみんなで楽しく浴びるスレであって、陰謀論の電波を浴びるところじゃない
みんなからレスが欲しければ、自スレに戻ってもっと出力を上げろ

太郎の電波は世界中を駆けめぐるんだぞ。ガレー船や現代空母がイギリスに攻めて行くんだぞ
ぜひ本として出版して欲しい

102 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 15:59:31 ID:???
陰謀と言うか連絡の齟齬のような感じはするのだが。

少なくともルーズベルトが真珠湾を対独参戦に利用するつもりだとなれば、
真珠湾で日本に宣戦すると同時に独伊にも宣戦しないとおかしいだろ。
それなのに実際には独伊の側からアメリカに宣戦している。

開戦当初は日本対米英でそんなに大きな技術差はないから、ちょっとした策略でひっくり返る可能性はある。
といっても最初の奇襲は成功しても返り討ちってのはナチスドイツと同じだが。

103 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 16:03:54 ID:???
とりあえず、どうやれば現代イタリア艦をWW2に持ってこれるかを検討しないか?

104 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 16:05:40 ID:???
>>102
同盟切られて痛いのは圧倒的にドイツ。だから米英からは同盟崩し工作を先にやるのが定石。

もし米軍参戦を恐れて日独伊三国軍事同盟を反故にしれば、ヒトラーは臆病風に吹かれたということで、
スペインやフランスを含む全ての枢軸諸国がドイツに背を向けることになる。
最終的に日本の負けは確実になるにせよどのみち米軍参戦はずっと後になるのだし、
勝利か死かで敵との妥協は有り得ぬというのがナチスドイツの方針。

105 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 16:14:58 ID:???
>>98
奇襲が成功したということは、少なくとも当時の米軍レーダーは何の役にも立たなかったわけだww

106 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 16:21:29 ID:???
だーかーら、真珠湾ネタは自スレでやれよ!
誰もてめぇの話なんか聞きたくねぇんだよ

107 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 16:30:18 ID:???
>>104
>日独伊三国軍事同盟を反故にしれば
あれ、三国同盟には攻め込んだときの参戦義務はなかったのでは?
だから独ソ戦が始まったとき日本は日ソ中立条約を破棄しなかった

>>105
とりあえず続きは端議論スレでやろうか
派生議論スレ42
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1241589990/

108 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/05(金) 16:30:32 ID:Q0Uk4Vud
アイランドホッピング http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/dc/Second_world_war_asia_1943-1945_map_de.png
(画像右下クリックで拡大) ミッドウェー⇔ハワイ 2,130km( 4,260km )

米軍(以下はA)よりも長大な航続力を持つ零式水偵の索敵優位により、爆装の増槽零戦でA空母飛行甲板を破壊し発艦能力を奪って鹵獲
日本軍(以下はJ)空母は 700km以上の距離を保っており、A空母は航続の短さから爆撃戦力を展開できず防御に徹せざるを得ない
位置関係を簡略化し、ミッドウェー島(以下はM島)の4時方向 2,000kmにオアフ島が有るとする(この直線をオアフ軸線とする)
M島からは航続 3,000km以上の機種(水偵や大艇)を用い、有効索敵半径は約 2,000km
空母などJ艦上機による最大索敵可能半径は約 1,500km
もっとも警戒すべきは、A空母からの護衛機F4Fが付いたB-17編隊と艦上戦力の連携
それを可能とするには護衛機航続圏 600kmまでA空母がM島に接近せねばならない

M島を起点に絶対防衛圏半径 600km
M島の4時方向(オアフ軸線) 1,000kmに防空警戒潜水艦を配備し、環礁に防空監視部隊を常駐させる
M島の5時方向 700kmにJ前衛空母艦隊を配備(オアフ軸線とのズレがポイントね)
M島の0時・2時・4時・6時・8時・10時方向 700kmにJ水偵搭載可能艦(追尾艦)を各1隻配備
M島の周囲 900kmに潜水艦を配備( 1,500km先から 40km/hで接近するA艦隊に夜戦を可能とする距離)
オアフ軸線を中心線にB-17編隊の取りうる曲線軌道にA空母が支援する場合、
左右合計角45度/半径 600km扇形海域(警戒域)にA空母1隻以上が侵入する
(J前衛艦隊零戦による先制攻撃でA空母護衛機とB-17の連携は不可能)
A空母が警戒域に侵入しない場合、B-17は護衛機なしの進攻となる
J索敵機により、各A艦隊編成に空母が何隻含まれるか正確に把握せねばならず、
A空母の数に応じ、M島から出撃するJ浮きドック艦隊および主力空母艦隊を分隊
J水偵はA艦隊を捕捉したら直ちに打電→近海の追尾艦がA艦隊区と距離 700kmを維持しながら水偵で追尾
空母を含まないA艦隊は無視。J水偵各48機に零戦1機ずつの護衛。A空母3隻までを捕捉したら戦力集中
各J主力艦隊は、1,500km先から接近するA空母艦隊に向けオアフ島側の後方 500kmに回り込む

109 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/05(金) 16:32:04 ID:Q0Uk4Vud
>>108の続きw(クス


【日照下戦闘】
A空母がM島絶対防衛圏に入るのを見越し、A空母1隻×24機の爆装零戦で空母飛行甲板を攻撃
J主力艦隊は 55km/hでA空母に接近し、50分間隔でA空母の飛行甲板を波状攻撃
J空母が艦上爆撃機の航続圏にA空母を捕捉したら、艦上爆撃機は波状攻撃を零戦から引き継ぐ
J主力艦隊は発艦不能なA艦隊に向け前進し、J戦艦の射程を上回るA戦艦を艦上雷撃機で撃沈
他の射程が劣るA艦艇をJ艦艇の砲撃で撃沈し、空母鹵獲(必要なら潜水艦数隻で支える)作戦を実行

【夜間戦闘】
A空母3隻を確認後に戦力集中させた潜水艦でA艦隊を包囲攻撃
M島を夜間発進したJ長航続夜間爆撃機と護衛零戦は、夜間発艦できないA空母の捕捉と打電を続ける
空母を除いたJ主力艦隊は 55km/hでA空母に接近
J空母は艦上爆撃機の航続圏 300kmにA空母を捕捉しつつ距離を維持
J長航続夜間爆撃機は、夜明け 1時間前からA空母飛行甲板を 50分間隔で波状爆撃
A空母のオアフ島側後方から追尾しているJ空母は、夜明けに艦上爆撃機を発艦させA空母飛行甲板を爆撃
艦上爆撃機がA空母爆撃を開始したら、J長航続夜間爆撃機は後退。射程優位艦を雷撃。残存艦を砲撃。空母鹵獲


110 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 16:32:15 ID:???
>>101
>>ガレー船や現代空母がイギリスに攻めて行くんだぞ、ぜひ本として出版して欲しい。
太郎先生、このスレッドに執筆して下さい。
間違いなくこの名作は未来永劫軍事板に語り継がれるでしょう。
内容によっては本当に太郎まとめサイトが出来そこにUPされ大勢の人が
太郎先生の偉業を目の当たりにする事間違いなし。

ていうか、太郎初登場は何時?
どれくらいから頑張ってるんだろ。

111 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 16:38:05 ID:???
>>108-109の設定でシミュレーションしてみる
1.米艦隊の出撃に先立ち、B-17の単独行での偵察により、
 北西ハワイ諸島に日本軍の小部隊が上陸していることを察知
 また、ハワイから610浬の海域に潜水艦が何隻かいるのを発見(全てを発見は出来ず)
 いくつかのB-17はミッドウェーまで偵察に行く
 日本機が迎撃するが、B-17はすぐに退避するため、双方に撃墜なし
2.朝9時、米艦隊はハワイ沖から出撃する
 北西ハワイ諸島に日本軍がいることが判っているため、その付近を通らないように進路をとる
 また、一部の艦(軽準と駆逐艦)を北西ハワイ諸島沖に分派し(米軍機のエアカバーも実施)
 北西ハワイ諸島の日本軍に艦砲射撃を浴びせる
3.ミッドウェー島からの日本軍の索敵機は、索敵範囲の広さに比べて索敵機の数が少ないために
 北西ハワイ諸島を迂回した米艦隊をなかなか発見できない
4.4日後の朝、ミッドウェーから445浬の地点に微空母進出
 索敵機を飛ばし、30分後に65浬ほど離れたところに単独行の日本巡洋艦(追尾艦)がいることを米索敵機が発見
 警戒しつつ爆撃隊の一部を空襲に出す
5.追尾艦の付近に米軍機が現れたことで、日本も索敵の方向を集中させる。
 だが巡航速度120ノットの水偵で米空母の予想地点にたどり着いたのは3時間半後の10時だった
6.10時に水偵が米艦隊を見つけるも、米直援機で水偵は追い払われる
 その間に米艦隊は再び姿をくらます
 ミッドウェーの偵察機は数が足りず、第1派が戻ってこないと第2派として出す偵察機が足りない
 12時半に第1派が戻ってきて30分で再出撃の準備を何とか整え13時に米艦隊の発見した海域を中心に索敵
 また、見込みで零戦隊も出撃させる(タイミングを合わせるため零戦は出撃を少し遅らせる)
7.15時、ミッドウェーから310浬の地点まで接近した米艦隊の一部を水偵が発見
 だが全ての空母を確認する前に米直援機に追い払われる
8.追い払われた水偵は退避しながら零戦隊に情報を送るが無線の性能の弱い零戦では通信が美味く出来ない
 なんとか空中で合流し、ハンドサインで米空母の方角を教える
9.なんとか見つけた1隻の米空母に爆撃をしようとするが、輪形陣の駆逐艦の対空砲と
 直援機によって阻まれ、ろくに攻撃できないまま零戦は引き返す(続く)

112 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 16:38:22 ID:???
>>110
GWの直前あたりから。
世間では高速1000円でレジャーだなんだと盛り上がってる最中に朝から晩まで張り付いてたから、どういう人生を送ってきたかは推して知るべしだな。

113 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 16:38:32 ID:???
続き
10.ミッドウェーからの陸攻隊は、50分に1回という五月雨式で、しかも続けて爆撃を行うために
  1回あたりの爆撃機数が少ないために、ろくに損害を与えないまま米直援機によって撃墜または追い払われる
11.10時の最初の空母確認の報で日本主力部隊は回りこむように進もうとするが、
  回りこむ前に米索敵機に捕捉される
12.米空母から日本主力艦隊へ空襲が行われ、零戦で迎撃するもついに1隻被弾し、火の海となる
  日本主力艦隊の空母は艦攻、艦爆を積んでいないため、米艦隊に空襲を掛けられない
13.夜になり米艦隊は回りこむように退避、潜水艦は18時の時点で米艦隊の現位置からまだ
  49時間分離れたところにおり、夜襲を掛けられない
14.翌朝、夜のうちにミッドウェーの300浬以内まで進出した米空母の艦載機により
  ミッドウェーの日本の空港は攻撃され、空港の能力を一時失う
15.日本主力艦隊から爆装零戦を米空母に放つが、ろくに効果なし
16.米空母は日本主力艦隊に戦力を集中させ、次々と日本の艦艇を沈めていく
17.日本の主力艦隊を空襲で壊滅させた後、ミッドウェーを昼間は空襲、夜は艦砲射撃で叩く
18.潜水艦が近くに来た時には日本主力艦隊は壊滅しミッドウェーは陥落していた
  それでも攻撃しようとするが輪形陣の駆逐艦に阻まれ、多くが失敗
  一部の潜水艦が数隻の米艦を撃沈したに留まる



114 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/05(金) 16:46:44 ID:Q0Uk4Vud
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス
現在、ID表示なしの投稿は読み飛ばしてるよw 毎度URL反証なしで同じ質問して来るから切り捨てることにした。
ソースURL付けず数値を並べるバカが居るが、それらは一切信用しちゃダメ。 平気で嘘を垂れるのが軍ヲタというキモぃ人種。



>>108-109が前稿と違う点

浮きドック活用 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1225256310/55n-
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A0%E8%88%B9#.E7.B5.84.E3.81.BF.E7.AB.8B.E3.81.A6.E5.A0.B4.E6.89.80



115 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 16:54:21 ID:???
潜水艦で空母は支えられないって何度も指摘されてるのにまだ出すか。
あと浮きドックなんていつ作ったんだ。
よしんばあったとしてもタグボートで曳航して数ktしかでないようなものは艦隊の足を引っ張るだけだが。

116 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 16:56:19 ID:???
>>114
「潜水艦で自沈空母を支える」案は遂にあきらめたんだ

117 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 16:59:02 ID:???
おっと、まだあきらめてなかったか
まあ、実際に支えようとしたら空母諸共沈んで潜水艦数隻損失、といったところか

118 :また燃料投下 好きにしてくれ:2009/06/05(金) 17:06:24 ID:???
>潜水艦で空母は支えられないって何度も指摘されてるのにまだ出すか。

「真珠湾にいる太平洋艦隊が直面している危険は、時間ごとに高まっていた。11月25日、朝の情報説明会議のあと、
キンメルはロシュフォートが作成した通信概要日報を読んで、艦隊随伴潜水艦と長距離哨戒機で編成された日本の
大艦隊がハワイに向かっていることを知った。キンメルは当然警戒すべきであった。海軍の定説によると、
敵潜水艦の存在は空母による攻撃の前触れであるとされている。海軍の教科書にも「潜水艦を探知したら空母を捜せ」と書いてある。」p293
tp://www.kanshin.com/keyword/720323

119 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:06:55 ID:???
>>117
その代わり浮きドックとか唐突に持ち出してるがな。
で論拠として持ち出してる
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1225256310/55n-
をちゃんと読めば、そりゃ無理だって普通は思うはずなんだがな。

120 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:07:28 ID:???
50分毎に往復1400キロなんて
パイロットも整備兵もマジで過労死で全滅しちまうよ

121 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:09:06 ID:???
>>117
>>25

122 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:09:14 ID:???
>>118
無線封止というのは、あることに関する情報を無電では一切発信しないことだから、
いくらレーダー技術があろうと探知とかできんぞ。もともとそんな電波など
飛び交ってないんだから。
真珠湾奇襲に関する日本側の作戦のやり取りは、全て直接人が出向いたりして
無線を使わずして連絡をとりあった上で立案されていってるということ。もちろん
単冠から真珠湾までの間も南雲艦隊は一切の無線を発していない。

123 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/05(金) 17:10:11 ID:Q0Uk4Vud
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス
現在、ID表示なしの投稿は読み飛ばしてるよw 毎度URL反証なしで同じ質問して来るから切り捨てることにした。
ソースURL付けず数値を並べるバカが居るが、それらは一切信用しちゃダメ。 平気で嘘を垂れるのが軍ヲタというキモぃ人種。


>>109の続きw(クス

アイランドホッピング(飛び石作戦)http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/dc/Second_world_war_asia_1943-1945_map_de.png

下記は1941年12月08日ミッドウェー島強襲で日本軍により占領できた前提の作戦(占領不可なら実行不能)
米軍の能力を遥かに上回る索敵優位を活かし、米軍針路を監視しつつ複数艦隊で米軍の索敵圏外から挟撃

01.太平洋戦争宣戦布告に際し、捕虜および生物兵器に関する国際法規(条約など)の破棄を宣言
02.索敵情報を基に、各J主力艦隊および浮きドック艦隊はJ基地へ進攻するA艦隊を挟撃できる位置へ移動
03.J基地から 600km(絶対防衛)圏内に入るまでA艦隊を接近させる
04.零戦&長航続爆撃機隊は、米軍航空戦力を撃墜対被撃墜比率の優位にて殲滅および空母飛行甲板を破壊
05.J鹵獲用飛行艇と水偵によるA空母艦隊の針路情報を基に、J艦隊は針路を修正
06.A空母に随行する砲艦艇1〜2隻だけを残し全艦をJ主力艦隊が砲撃で撃沈
07.A空母より速力の上回るJ艦艇(鹵獲目標数×6隻)を誘導艦隊として残し、J主力艦隊は帰還
08.J誘導艦隊はA空母艦隊をJ浮きドック艦隊方向に追い込む
09.J誘導艦隊は浮きドック艦隊と接触したらA空母を護衛するA残存砲艦艇を全て撃沈
10.A空母を自沈させた場合は投降や降伏を認めず皆殺しにする条件と合わせて空母明け渡しおよび降伏を勧告
11.J鹵獲用飛行艇と誘導艦隊兵員は、A空母に移乗し停船させる
12.J誘導艦隊は各鹵獲空母を6隻ずつで牽引開始
13.鹵獲空母が時限自沈する場合、移乗した日本兵は直ちに浸水区画封鎖と消火開始(必要ならJ潜水艦数隻で支える)
14.浮きドックに鹵獲空母を入れ、曳航しながら修理する

124 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:11:35 ID:???
航空作戦に無線機は不可欠なのに、無線機を使わずに真珠湾攻撃を成功させたなんて本気で信じるバカはおらんだろ。

125 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:13:30 ID:???
訓練すれば体力気力の問題は解決できる、とか先生は仰りそうだけど
鍛えたところで疲労が積もれば集中力はじりじり落ち、任務や作業の効率も
低くなるからなあ。戦争全体への戦意とは別に、限度を超えた過酷で無謀な命令を
繰り返されれば現場の士気も維持できない。

126 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:17:46 ID:???
というか、第二次第三次真珠湾攻撃でハワイを壊滅させられたなら、
本当にカリフィルニアを攻略できてもおかしくなかったと思う。

ミッドウェーでも南雲将軍のためらいが失敗のもとと指摘されてるし。

127 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:25:35 ID:???
>>126
無理だね
第三次攻撃がうまくいく可能性は低いし、カリフォルニアへ侵攻するための国力が日本にはない

128 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:25:43 ID:???
>>126
え・・・マジで言ってるの?
って何だ太郎か、自演は病めとけ。

129 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:26:38 ID:???
> 真珠湾奇襲に関する日本側の作戦のやり取りは、全て直接人が出向いたりして
> 無線を使わずして連絡をとりあった上で立案されていってるということ。

ほんの一時期の無線封止(これも怪しいが)を全てがそうだったのだと、アホな勘違いwwww

tp://sidenkai21.cocot.jp/m298.html
ニイタカヤマノボレ電報は米国に傍受された。上の電報は、米国のニイタカ傍受電報である。
1979年に公開された。

スティネット氏の著作などに頼らずとも、古くからこれはよく知られてる。

もちろんこの電報一通だけで真珠湾攻撃の詳細全てが解読できるわけではないにせよ、
マッカラム覚書とかスチムソン日記「日本に最初の一発を撃たせる」とかで遥か前から
米軍情報部が日本軍の動きを探ってたわけで、ニイタカ傍受電報はその延長上ということ。

130 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:28:02 ID:???
ニイタカヤマノボレ1208は日本本土から全軍に向けて「行動開始せよ」の意で発信されたものだから
開戦の兆候を察することはできても具体的にどこがどう襲われるかはわからんぞ

131 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:28:18 ID:???
>>127
奇襲攻撃を何度も何度も繰り返せば簡単だろwwww

132 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:29:46 ID:???
>>129
だから派生スレへ行け、つーの
そこで好きなだけ相手してやるから

133 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:30:19 ID:???
25番でさえ発着能力を奪えないと実例で示されているにもかかわらず、零戦の6番で奪えると盲目的に固執しているあたり脳に障害があるのかなぁと。

134 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:30:27 ID:???
>>131
「奇襲」という単語を辞書で調べて理解してから言ってください

135 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:32:10 ID:???
ところで当時の日本に空母を収容できる大きさの浮きドックってあったっけ?
それとそれを曳航できる外洋タグボートも。

136 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/05(金) 17:35:03 ID:Q0Uk4Vud
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス
現在、ID表示なしの投稿は読み飛ばしてるよw 毎度URL反証なしで同じ質問して来るから切り捨てることにした。
ソースURL付けず数値を並べるバカが居るが、それらは一切信用しちゃダメ。 平気で嘘を垂れるのが軍ヲタというキモぃ人種。


>>75 : ID:RvU6dc0z >パナマ運河を攻撃するとして、どこの関門を攻撃するんでしょうか

F機関インド独立連盟がパナマ地峡鉄道を破壊し接収米艦で反撃。波状テロで大西洋艦隊を迂回させる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%83%9E%E5%9C%B0%E5%B3%A1%E9%89%84%E9%81%93



>>判り易い好例としては「家畜」ってのが在るだろうw(クス
>>アレは、自己の存在理由や可能性について思考しているかな?  まぁ、そーいう事だ(失笑
>>69 : ID:vGZG2Yhd >ヒトラーがやってのけた程度のこと、大した労でもありませんでしょう?

優性種である俺様が、お前ら下等な家畜に施さねばならん必要性を説明してみよw(失笑



137 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:36:50 ID:???
>開戦の兆候を察することはできても具体的にどこがどう襲われるかはわからん

当時の米軍のレーダーはお粗末過ぎて、敵味方の識別さえできないシロモノだったそうだから。
逆に日本軍の零式艦上戦闘機は世界最高水準の航続性能を誇る神品だった。

138 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:41:08 ID:???
当時のレーダーで敵味方の識別が出来ると思っている馬鹿発見

139 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:44:05 ID:???
>>138
パウルカレル「彼らは来た」によれば、英空軍は味方を誤爆してるくらい。

味方同士の無線連絡をしっかりできないとこういうことになる。

140 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:44:29 ID:???
なんでインド独立同盟がパナマなんぞで命がけで破壊活動しなきゃならんのだ。
という突っ込みは何回目でしょうか。

141 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:45:48 ID:vGZG2Yhd
>>136
成る程、貴方は余人の及ばぬ優れた能力を持ちながら、
その品性と思想に於いてはヒトラーや毛沢東、スターリン、ポル・ポトや金正日は愚か、
犬や猿にさえ及ばぬ獣以下の御仁なんですのね。

142 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:46:42 ID:???
 というかインド独立連盟との基本合意は12月に入ってからで、その際にも日本の中国政策や朝鮮統治を問題視して釘を刺されたりしています。
 まあ時間的にパナマ派遣なんてもう出来ませんが、時間があっても交渉決裂確定ですね。これは。

143 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:47:43 ID:???
>>137
現代のレーダーでも敵味方識別は無理ですが。

144 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:48:42 ID:???
>>142
時間的に無理と言う話は何度も何度も指摘されるが、優性種様の頭の中では問題ではないらしい。


145 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:49:04 ID:???
>>139
「しっかりと」もなにも、ヒューマンエラーを完全に撲滅することが不可能である以上
味方射ちは決してなくならない。
2009年の現在でも損害の15%は味方によるもの、という統計データがあるくらい。
だから味方射ちは基本的に罪にならない。当たり前に起きることで責任を問うて部隊が萎縮されても困るから。
もちろん検証は行われ、少しでも発生確率を減らす努力はされる。
問うべき責任があるかどうかも判定され、あまりにも過失が酷いとか、あってはならないが「故意」だったりすると当然責任を問われる。

146 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:51:31 ID:???
>当時のレーダーで敵味方の識別が出来ると思っている馬鹿発見

この機械は太平洋戦争中の日本陸軍の電波兵器の一種で、飛行機に搭載する
味方標定機 ( 敵味方識別装置 ) です。
 この機械は銘板が剥がされていて、正体は、よく解らなかったのですが、横浜旧軍無線通信資料館で、
鑑定して頂いた所、陸軍タキ15号であろうとの、お答えを頂きました。

いったい何の機械?  レーダー開発に遅れを取っていた日本軍ですが、戦争中期には、
ようやく対空レーダーの配備が進み敵機の探索を行ったのですが、レーダー画面では敵か味方かの
判断がつかないので、飛行機に味方標定機の装備が進められました。

tp://www.geocities.jp/kyo_oomiya/newpage20.html
電波兵器   日本軍、 陸軍航空機用

147 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:57:26 ID:???
>>144
タイムスケジュールも一向に出てこないし、もしかして太郎は時間と言う概念が理解できないのかね

148 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 17:58:10 ID:???
マリアナ沖海戦で、ようやく米軍は敵味方識別装置を海戦で運用だっけか。
でもそのときもまだ初期の運用含む不良が続出したんだよね。

149 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 18:00:26 ID:???
>>147
出てるやんw
絶対不可能な年表がww

> 12月08日:宣戦布告(敢えて奇襲せずオアフ米軍の動きを制御する)
> 占領:グアム島(鹵獲:ブルドーザーなどの建設用重機、接収:備蓄燃料)
> 占領:ウェーク島(鹵獲接収あり)
> 占領:ミッドウェー島(鹵獲接収あり)
> 占領:フィリピン(接収:金鉱、造船施設、備蓄燃料、レーダー技術。鹵獲:建設用重機、航空戦力、商船)
> 12月10日:マレー沖海戦
> 12月XX日
> ミッドウェー沖海戦
> 占領:シンガポール/香港(接収:造船施設、備蓄燃料、レーダー技術。鹵獲:建設用重機、商船)
> ポルトガル領ゴア(インド)経由でF機関がパナマ運河での工作活動を準備

グアムやウェークはやり方次第で1日で落とせるだろうがミッドウェー? ましてやフィリピン??
シンガポールも当月中つまり20日程で落とすって???

笑いが止まらねーよなwww
後作戦時の「時間レベルの」タイムスケジュールを提出したこともないよね。


150 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 18:03:21 ID:???
前スレで
スチムソン日記は実は「いかに日本に最初の一発を撃たせるか、しかしそれは困難だ」
が実際で、思いつきしかもその時点ですでに否定的なものにすぎなかった、ととっくにバレて。
陰謀論が行う引用がいかにデタラメか毎度のことながらばれて黙ったと思ったらまだコピペしてる屑がいたのかw

151 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 18:04:00 ID:???
>>148は敵味方識別装置で日米同水準だったと本気で信じているのだろうか。

152 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 18:04:13 ID:???
>>149
すまん、俺も作戦時の「時間レベルの」タイムスケジュールのことを言ってた
全般的なタイムスケジュールは出ていたな
でも作戦完了予定日は載ってないが

153 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 18:07:36 ID:???
>>145
>ヒューマンエラーを完全に撲滅することが不可能である以上

ヒューマンエラーといったら「牟田口廉也」の右に出るものはないと思うがwwww

154 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 18:07:46 ID:???
>>146
>いったい何の機械?  レーダー開発に遅れを取っていた日本軍ですが、戦争中期には、
ようやく対空レーダーの配備が進み敵機の探索を行ったのですが、レーダー画面では敵か味方かの
判断がつかないので、飛行機に味方標定機の装備が進められました。


「戦  争  中  期」




二、三年あれば誤動作の多かった米の魚雷も新型になるわい!

155 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 18:07:57 ID:???
>>151
信じているわけないだろw
アメリカ軍が実用化にこぎつけた話をしただけじゃん。
もしかして誰かと間違えられた?
本日初カキコなわけだが。

156 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 18:08:36 ID:???
 時間だけでなく距離という概念も怪しいですね。
 米海軍はSBDの作戦半径を常識的に300浬としていますが、航続力という観点で見れば1700乃至1900km〜2200乃至2500kmの航続力があります。
ttp://www.aviation-history.com/douglas/sbd.html
 零式水偵の航続力には幾つか数値がありますが、特筆するほど航続力で優越するようには思えませんし、むしろ速度で多少劣る分同時に発進しても敵を発見できるまでの時間はSBDの方が早いかもしれませんよ。
 そして700kmの間隔を維持しても艦隊が安全なんて言えませんね。だって優性氏設定だと航続力最大値からでも問題なく攻撃が出来るのでしょう?

157 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 18:09:22 ID:???
>>153
それ、ヒューマンエラーというよりエラ−ヒューマンでは?

158 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 18:11:00 ID:???
ちなみに日本軍の識別装置は、末期に五式空電波識別機の改良型が制式化されたけど実機搭載で実戦に出ず敗戦な。

159 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/05(金) 18:11:16 ID:Q0Uk4Vud
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス
現在、ID表示なしの投稿は読み飛ばしてるよw 毎度URL反証なしで同じ質問して来るから切り捨てることにした。
ソースURL付けず数値を並べるバカが居るが、それらは一切信用しちゃダメ。 平気で嘘を垂れるのが軍ヲタというキモぃ人種。



>>141 : ID:vGZG2Yhd

お前たち 「 家畜は、下等生物に相応しい生態と環境で繁殖すべき 」 と、理解できたようだなw(クス




>>60 >判り易い好例としては「家畜」ってのが在るだろうw(クス
>  アレは、自己の存在理由や可能性について思考しているかな?  まぁ、そーいう事だ(失笑
>  可能性を否定できる下等生物は、そーいう意味に措いては単純(シンプル)であり、生存に適しているとも言得る。
>  本に書かれている既存の情報で脳容量を満たしていれば優れていると確信できて居られる程度の知能であれば、
>  その先に本当はある困難や苦労は認識すら不可能なまま寿命を終える事ができるのだし。
>  バクテリアは言うに及ばず、下等な生物ほど数が多く絶滅しにくいものだ。お前らのようになw(フッ

160 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 18:13:07 ID:???
>>156
マリアナ沖海戦では、その航続力優位を頼んでアウトレンジ戦法やったけど。
それでも米艦載機の攻撃受けているからね。
もっとも米軍機にはやっぱりぎりぎりの距離で、水面不時着機が続出したが。
(同海戦における米軍最大の被害。日本軍との空戦で落とされた機体はせいぜい20機前後だが事故機はその数倍に及んだ)

161 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 18:16:02 ID:???
優性太郎も素直に知識のある人間に教えを請えばいいのに
奇妙なプライドがそれを妨げているのだよな

162 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 18:21:41 ID:???
日本のレーダーって敵味方以前にプロット判断に神業が必要で
40〜50個の真空管の一つでも飛ぶと使えなくなるあれですよね

163 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 18:24:21 ID:???
>>162
米軍のレーダーだって真珠湾のころはそんなものだったけどな。

陰謀論者のアレは放置として。

164 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 18:26:13 ID:???
>>161
無理っしょ。彼の脳内では
   優性種たる自分>>>(越えられない壁)>>>その他
だもん。
「他人に教えを請う」って発想自体がでないでしょ。
「偉大なる俺に教えを請え」だし。

…まぁ、確かに愚劣さ・気の触れ方という意味では上記式は充分に成り立つけど。

165 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 18:28:04 ID:???
優性くんを釣り師と考えた場合
何点を進呈する? 100点満点で。

とりあえずこれだけの人間を呼び込んだ力だけは認めねばならぬと思うが。

166 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 18:28:09 ID:???
>>163
ソースは?
アメリカ軍のレーダーは、イギリス軍が実戦経験とともに得た技術を参考にしていて、出力はともかくその程度の不具合が起こったという話は聞かないが。

167 :93(予想外の反響に自分も驚いた、また燃料投下!):2009/06/05(金) 18:32:33 ID:???
 敵の暗号解読は、有利であると同時に、厄介な荷物を背負い込むことでもある。
解読していると知られては優位を失うからである。
 現に、翌月、十一月十四日、独空軍がコベントリー市を空襲する計画を知ったとき、
英国は「非情な決断」を余儀なくされた。
 それまでの『エニグマ』情報は、目標名を符号で示し、英国側は空襲にそなえて
待機するだけであったが、はっきりコベントリー市と明示されている同市の避難、
あからさまの迎撃をすれば、独軍側は暗号が解読されていることを容易に推知してしまう。
 首相W・チャーチルの決心が求められ、首相は、こんごの優位を保持するために
同市には格別の措置をとらせなかった。
 独軍機四四九機は、ゆうゆうと飛来して爆弾五〇〇トン、焼夷弾三〇トンを投下し、
コベントリー市の街と市民ほぼ全滅の被害をうけた、というのである。
 米国側も、のちの日本海軍のハワイ空襲のさいに、この首相チャーチルの決断にならい、
死者二四〇四人、傷者一六二七人の損害を甘受して暗号解読の秘密を守った、といわれるが・・・・・・。
「誤算の論理」(児島襄 文春文庫)P121、122より

 たとえば、一九四四年九月、大統領選挙戦のさなかに、ルーズベルト大統領の対抗馬、
共和党のトマス・デューイ・ニューヨーク州知事が、米国が日本側暗号を解読している
という事実を聞きこみ、それを選挙戦に利用しようとしているとの噂を、耳にした。
「親愛なるデューイ知事閣下」―と、マーシャル元帥は直ちに、デューイ候補に親展の
手紙を書き、暗号解読について言及しないよう、要請した。
「この事実を明らかにして(ルーズベルト)大統領が日本の攻撃を事前に推測できる
立場にあったことを暴露すれば閣下は大統領を選挙で倒すことはできるでしょう。
しかし、同時にわが米国の太平洋での優位はくずれ多くの米国の若者が戦場で倒れる
ことも明らかなことであります」
 マーシャル元帥は、あるいはデューイ候補はその切り札をださなければ落選するかもしれないが、
「その落選は祖国の勝利という栄誉ある報酬をもたらします」と強調した。
 デューイ候補は、元帥の提案を承諾し、選挙演説では一言も暗号問題に触れず、落選した。
<児島襄「参謀」のジョージ・C・マーシャル編>

168 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 18:35:42 ID:???
陰謀論者ミスリードぶったきりコピペうぜぇ。過去破綻済みの話を何回持ち出すんだ?

169 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 18:39:09 ID:???
「陰謀論の罠」という本とか(この本については半分は9・11陰謀論批判だが)で、コントベリー話そのほかの捏造とかとっくにばれているからねぇ。

170 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 18:39:09 ID:???
>>165
不明。

軍ヲタ、鉄ヲタって、釣られやすい双璧だから、誰がやっても入れ食いでしょ。
普通なら、まじめに取り合わないと思う。
リアル軍ヲタの発想とか行動知ってるけど、脳の欠陥があるとしか思えない。

171 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 18:41:22 ID:???
>>169
>「陰謀論の罠」という本とか

その本によれば、バトルオブブリテンに零戦があればドイツが勝ってたとのことだが、そこもしっかり読んでる?

172 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 18:43:27 ID:???
>>171
はいはいデタラメコピペ君必死で乙w

コピペやめたと思ったら今度は「本論と無関係の部分・もしくは本来記載ないでっちあげを持ち出し、さも間違いのようにミスリード」の定番詭弁かよ。

173 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 18:44:26 ID:???
陰謀論コピペしている奴って、屑である自分を叩かれることに快楽感じる変態なんでしょ?まだ足りないのか。

174 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 18:54:53 ID:???
>>167
オマエ情報弱者だろ

175 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 19:00:57 ID:???
>>165
軍板で釣るなら、釣り師と魚の間だけじゃなく、釣られる魚と魚の間でも賛否を呼ぶ位のアイデアは欲しい所だと思うよ。
釣られる側が「あれ、こいつの言う事も悪くないんじゃないか」と感じて議論を呼ぶ位が面白いと思う。

176 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 19:07:32 ID:???
詭弁の特徴のガイドライン

1:事実に対して仮定を持ち出す
2:ごくまれな反例をとりあげる
3:自分に有利な将来像を予想する
4:主観で決め付ける
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する
8:知能障害を起こす
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
10:ありえない解決策を図る
11:レッテル貼りをする
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13:勝利宣言をする
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

177 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 19:24:45 ID:???
>13.鹵獲空母が時限自沈する場合、移乗した日本兵は直ちに浸水区画封鎖と消火開始(必要ならJ潜水艦数隻で支える)

そんな無茶な命令、タイフーン級くらいでかくても断固拒否されるよ

178 :御楯参謀:2009/06/05(金) 19:27:57 ID:yWawnH1M
皆の者、揚げ足取りが過ぎるぞ。私が公平に裁かせて頂く、
まずは伊艦隊の時代錯誤について…
殿下が「訂正」と過去に付けている故、そこを刺激するのはもうよせ。
からかうだけが脳ではあるまいヲタク共が

179 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 19:33:18 ID:???
>>177
常識的に考えて、移乗して止められる様なヌルい自沈措置はしないだろうしな…

180 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 19:34:23 ID:???
戦史叢書によると、開戦時点で日本海軍が保有していたのは
戦闘機 375
艦爆 126
艦攻 194
陸攻 324

旧式機あわせてこれだけ。どうみても自分ところで手一杯なんだがなぁ。
陸軍には中国戦線あるし。

181 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/05(金) 19:43:53 ID:Q0Uk4Vud
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス
ここの下等生物どもは、「アメリカ国民が降伏する事は絶対に無い」との主張なので、それに応じた戦略を組むことにするよw(クス
2ch軍ヲタにゃバカしか居なくて玉砕の持つ恐ろしさなぞ考えもせず妄想に逃げるから。奴隷化拒絶する米国民は皆殺しってことでw
エルサルバドル
タイ(枢)
ビルマ(枢)
自由インド仮政府(枢) : ボーキサイト
クロアチア(枢)
ハンガリー(枢)
スロバキア(枢)
ルーマニア(枢)
ブルガリア(枢)
フィンランド(枢)
スペイン
バチカン
ポーランド
アルバニア
デンマーク
フランス
(ドミニカ共和国)
(エストニア)
(リトアニア)
【占領】
ノルウェー
ベルギー
オランダ
【中立国】
スウェーデン (ナチスドイツにはキルナの鉄鉱山から輸出) : 鉄鉱
ポルトガル
スイス
アフガニスタン
スペイン

182 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 19:46:50 ID:???
そもそも太郎の大作戦が遂行不可能という話なのに何言ってんだw

183 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 19:47:23 ID:???
>>鹵獲空母が時限自沈する場合、移乗した日本兵は直ちに浸水区画封鎖と消火開始(必要ならJ潜水艦数隻で支える)
「GFより状況許さば敵空母を拿捕曳航せよとの事」
「見えるか?」「見えます」
「大傾斜しており誘爆中で消化も困難なようです」
「やむをえん」
「雷撃処分するように」「はっ」

現場じゃこうなると予想。

184 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 19:49:01 ID:???
潜水艦で空母を支えてた場合(そもそも無理だが)、それをどうやって浮きドックに入れるのかを知りたいもんだね。

185 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 19:50:04 ID:???
>>146
このサイト、むちゃくちゃ面白いな…
「核戦争用計算尺」とか大西瀧次郎の名刺とか
こんなのどこで見つけてくるんだろ

186 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 19:52:06 ID:???
>>183
太郎の妄想ってうまくいかなかったらどうリカバーするかってのが全然ないバクチばかりなんだよな。

187 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 20:00:41 ID:???
>>181
タイって、日本軍に条約破りで無理矢理進駐されたために、裏ではこっそり連合国と繋がってたりするんだが。
多分それも知らないだろうなぁ。



188 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 20:01:15 ID:???
潜水艦による空母自沈阻止は不可能と数字でも結論出たしね。まして数隻では何ともならん。せめて数十隻が必要だよ。

189 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 20:01:41 ID:???
タイ人の多くは日本がタイを占領し通過地とすることに不満を感じていた。タイ人のグループの中には、連合国に反政府派であることを表明し、連合国側に明白に認識させる者もいた。セーニー・プラモート駐米大使はその一例である。彼はアメリカ政府に対して、
タイはやむをえず連合国側に宣戦布告したが、連合国との協力により自由タイ運動の手はずを整えている、と説明した。アメリカ国内の自由タイ運動は、アメリカ政府の支援を得て順調に事を運んでいた。…
同じころ、アーナンタ・マヒドーン王の名代であるプリーディー・パノムヨン摂政は、タイ国内に坑日地下部隊を組織した。そしてアメリカやイギリスの自由タイ運動と連絡をとり、さまざまな行動を起こした。
たとえば、日本の兵力や動向に関する情報を連合国側に提供したり、日本軍に収容されている連合軍捕虜を助けたり、日本軍駐屯地を攻撃したりした。
 日本軍が敗北を認めたとき、プリーディー・パノムヨン摂政は仏暦2488年8月16日に、国会の同意に基づき仏暦2485年1月25日の対米宣戦布告は無効であると宣言した。
また日本がタイに譲渡した英領マラヤやビルマ(マラヤ4州およびビルマのシャン州)を欲したわけではないと弁明し、同時にタイはイギリスにそれらの領土を返還することを申し出た。
アメリカ政府は、タイの対米宣戦布告が無効であることを即時に認めた。そのためタイは会談を行い、講話条約に調印する必要はなくなった。こうしてタイは対米宣戦布告の責任から逃れた…
(タイ文部省研究局(Department of Curriculum and Instruction Developmennt)作成教科書より)


190 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 20:05:15 ID:???
>>186
しかも天候などの不確定要素1つで実行不可能になるようなレベルの。
いわば宝くじ1等前後賞込みで当たることを予測して豪邸建てるようなもん。


191 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 20:05:59 ID:???
あいかわらず日本艦艇のことさえろくに知らない様子。
55km/hとは約30ノット。そんな速度で航行できる日本主力艦隊の戦艦とやらは金剛クラスだけですが。
長門以下の各戦艦、もちろん大和も同行できませんて。

192 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 20:10:57 ID:???
>>191
そんなのろい艦艇で、よくもまあ真珠湾まで出かけていって奇襲作戦を成功させられたもんだww

193 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 20:11:20 ID:???
>>191
空母でも加賀は28ノット程度だから、随伴不能だよな。
ってかそんなフル稼働させたらまず燃料が……。

194 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 20:12:57 ID:???
>>191
しかも、30ノットというのは最大速度であって、巡航速度は金剛型でも18ノット
最大速度で長時間走っていればすぐ燃料が足りなくなる

195 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 20:17:41 ID:???
>>192
釣り針が見え見えですよ?

196 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 20:22:04 ID:???
大作戦を展開するには、当然大規模な兵站が必要なのは陸海だろうが共通。
でも、それを満たすだけの輸送能力および護衛能力が日本にはないからな。
元々日本軍は、比較的本土の近くで敵を迎え撃ち決戦で破ることを主体として戦力構築していた軍隊だし。

197 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 20:23:52 ID:i4d/+FOe
>>192
哨戒圏のオアフ島の600海里までは巡航速。夜間に速力を25ノットに
増速して距離を詰めましたが。優性太郎みたいに30ノット巡航なんて馬鹿な
ことはやらず、一晩だけ最大戦速で突っ走っただけです。


198 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 20:31:27 ID:???
>>192
奇襲作戦は音を立てずに静かにゆっくり近づいてサクッとやるものだろ。

それが暗殺者のセオリーだから。

199 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 20:32:10 ID:???
陰謀論コピペ馬鹿はいい加減スルー汁

200 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 20:38:30 ID:???
>>195
なんだか真珠湾=ルーズベルト陰謀、のイメージがどうしても先走りしてくるからなぁ・・・

そこだけはスレ違いとしてスルーするようにしないと、今後も燃料投下で荒れそう。

201 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 20:43:01 ID:???
>>200
今更荒れるも荒れないも無いもんだろ。
ここはもう魔女の釜の底だぜ。

202 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 20:46:19 ID:???
どっかのスレで見たけど、鳥付きのだつおが自演込みでこのスレを陰謀論で荒らしてるって言ってた

203 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 21:12:19 ID:???
中国の占領地からの撤退(和平交渉のための材料)案すら「血で購った土地を手放すとは何事か」の一言で度々潰したのが日本軍の頑迷さだぜ?
どうやって撤退を軍に了承させるんだ?
最悪、米と戦う前に内戦もしくはクーデター騒ぎだぞ。

204 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 21:22:12 ID:???
天皇、もしくは天皇から全権を委任されたものが命じるんだと

もし昭和天皇が軍部が許容できないほど不利な決定をしたら武力で廃位に追い込み、
皇族の参謀総長を後釜に据える、という説もあるくらいなのにね

205 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 21:24:40 ID:???
>>203
>>58
>>39 : ID:TFlwo14u >全権公使 って誰が行使するの?
統帥権を持つ者。すなわち天皇ないしそれに替われる者。

だそうだ。


206 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 21:26:06 ID:???
>>204
それが構造上不可能だから史実のように政府・外交・軍がバラバラ、さらにその中でもバラバラになって破滅ロードから引き返せなかったのにな。
天皇は内々じゃあ結構軍事について口出ししたり叱ったりしているが、権勢行使は避けていた。
せいぜい太平洋戦争開戦時の作戦を自分好みに変えさせるために裁可拒否した例がるぐらいで。

207 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 21:26:17 ID:???
「天皇陛下とてお間違えになられる事がある。其の間違いを我々が正す必要がある」

208 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 21:26:23 ID:???
「それに替れる者」てのは要するに自分のことなんだろ。
自己肥大もここに極まれりだが。

209 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 21:33:40 ID:???
フルボッコで誰がどう見ても負けのところへ、原爆とソ連参戦のダメ押し食らって降伏する、という時でさえ。
クーデター起こって天皇監禁して戦争続行しようって馬鹿がいたぐらいだからなぁ。

210 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 22:07:15 ID:???
>>90
それはないw
知る限りもう5年はこんな感じだ。

211 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 22:08:32 ID:???
>>105
レーダーが何でも観える魔法の鏡のスレはここですね?

212 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 22:12:51 ID:???
五年!?
>>112
で2009年の4月以降くらいかと思ったが・・・

213 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 22:15:49 ID:SxsCdEFH
陰謀説は投下するとすぐに燃える凄い燃料だよな。

論破された論破されたと、無理に消そうと必死になればなるほど燃える。

真珠湾スレでなくともちょくちょく入れておくと効果が高い。

214 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 22:18:05 ID:???
天皇がいったところで聞くのかいな?
お決まりの「君側の奸が陛下を騙した」とやって、クーデターとかテロとかしかけてくるんじゃ。
実際、総理大臣とか打ち殺しているし当時の軍人。

215 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 22:21:00 ID:???
>>131
普通、2回目以降は強襲になるね。

ただ、徹底的に破壊するには弾も燃料も足りない。
はじめからそのつもりでタンカーや補給艦を随伴
させないと。

そしてのんびり洋上補給なんかやってると普通、
潜水艦に喰われる確率も高くなるな。

216 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 22:24:49 ID:???
>>161
そもそも間違っていても気にならないw

217 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 22:27:21 ID:???
>>216
そもそもどこが間違っているのか理解することができないw

218 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 22:28:10 ID:SxsCdEFH
真珠湾作戦とレーダー・無線機・暗号技術の話題は、とても相性が良い。

陰謀をチラつかせるたびに、技術なんて関係ないとか言い出すからおもしろい。

219 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 22:32:56 ID:???
開戦時の日本海軍の海防艦って四隻かそこらだろ。
シーレーン防衛なんて相手が本腰入れたら無理ですぜ。
艦隊型駆逐艦はそれ用の訓練はろくにしてないし。

220 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 22:33:29 ID:???
>>205
2.26事件とか知らないんだろうなぁ。

221 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 22:36:34 ID:???
>>215
仮に3次攻撃出して、何を叩くのだろう?
残ってる潜水艦や駆逐艦、輸送船かね。工廠施設や燃料タンクを叩く手もあるけど、弾が足りそうにないし。

222 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/05(金) 22:42:30 ID:m27/RvH8
資源の資料で、学研wの南方資源と蘭印作戦買って来たから、そろそろ日本に戻して??

223 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 22:48:43 ID:???
>>221
アメリカ軍の援軍が時間かければかけつけてくるor反撃ないし退避に出るだろうしね。
相手がわら人形ならともかく。

224 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 22:52:52 ID:???
>>221
誰かさんの本の受け売りだが、一回爆撃したぐらいだとすぐに修理されちゃうから、
同じところを何回も何回も、更地に戻す勢いで、ということらしい。

wikipediaによると、沈めたはずの戦艦5隻の内2隻は42年中に復帰してるしね。

225 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 22:53:46 ID:???
ところで港湾停泊中ならいざしらず、戦闘行動中の艦艇が鹵獲された例なんてあるの近代海戦で?

226 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 22:57:28 ID:???
昭和天皇は戦争遂行に当たって具体的な指示を何回も出しており統治者として戦争指導に深く関与している。
あの戦争は軍部の独走だったとか、天皇は「君臨すれども統治せず」であったとかいうのは戦後になって
天皇の戦争責任を回避するために作られた話に過ぎない。

熱河作戦の一時差し止め(1933年)
二・二六事件における反乱軍の武力鎮圧方針の決定(1936年)
日中戦争初期の兵力増強、戦略爆撃実施方針の決定(1937年)
張鼓峰事件における武力行使方針の一時差し止め(1938年)
「昭和14年度帝国海軍作戦計画」の修正(1939年)
宣昌再確保への作戦転換(1940年)
フィリピンバターン要塞への早期攻撃の実現(1942年)
重慶攻略の方針の決定と取りやめ(1942年)
ガダルカナルをめぐる攻防戦における陸軍航空隊の進出(1942年)
ガダルカナル撤退後のニューギニアにおける新たな攻勢の実施(1943年)
統帥部内の中部ソロモン放棄論の棚上げ(1943年)
アッツ島玉砕後における海上決戦の度重なる要求と海軍の消極的姿勢への厳しい叱責による統帥部ひきしめ(1943年)
陸軍のニューギニア航空戦への没入(1943年)
「絶対国防圏」設定後の攻勢防御の実施(ブラウン奇襲後の軍令部の指示など、1943年〜1944年)
サイパン奪還計画の立案(1944年)
沖縄戦における攻勢作戦の実施(1945年)
朝鮮軍の関東軍への編入とりやめ(1945年)

227 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 22:57:35 ID:???
>>225
ドイツのUボートが交戦の末強制浮上させられて拿捕された例ならいくつかある。
太郎の空母鹵獲大作戦とは全然状況が違うが。

228 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 22:58:27 ID:???
先生、初質スレに再転進した模様。
住人ほとんど重複してると思うんだけども。

229 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 22:59:17 ID:???
>>224
更地って、4回も攻撃すりゃ弾薬庫が空になる空母でそんな攻撃が出来るかいw

>>225
潜水艦なら浮上降伏があったような。

230 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 23:02:33 ID:???
>>229
うん、だから>>215を最初に書いた。 これも受け売り。

231 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 23:50:32 ID:???
>>225
上海租界にいた砲艦くらいじゃないかな?


232 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 00:20:23 ID:???
艦の船長および士官からすると、艦ごと拿捕されるってのはその国の海軍史上に汚名を残す
最大規模の恥辱だからねぇ

そりゃぁ徹底的に反攻して、無力化される前にたいがい撃沈されてるわな

233 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 00:45:33 ID:???
これって釣りスレですか?
本気なんですか?

234 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 00:51:52 ID:???
優性太郎は本気らしい
劣化太郎は釣りのつもりらしいが

235 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 00:58:48 ID:???
被害担当スレと思ってる。
他所様のスレに被害が広がったら大変だろ。

236 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 01:00:20 ID:???
太郎の構想以前に、史実以外の方向にもっていくにはまず抜本的に日本を改革する必要があったが。
それができるなら、そもそも軍の暴走追認する形でアメリカ等と対立するような事態にいたらないというw

237 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 01:07:13 ID:GTrnCexB
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス
現在、ID表示なしの投稿は読み飛ばしてるよw 毎度URL反証なしで同じ質問して来るから切り捨てることにした。
ソースURL付けず数値を並べるバカが居るが、それらは一切信用しちゃダメ。 平気で嘘を垂れるのが軍ヲタというキモぃ人種。
現状は遠巻きにキャンキャンと負け犬鳴きしてる妄想電波が自演してるだけで、何の有効な反論も存在しておらず、米国占領案は成立している。


下記は奴隷化を拒否する米国民を皆殺しにする>>181 外人部隊の基盤となる組織。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%88
基本的には17世紀以来のものであるが、アパルトヘイトという言葉は、1913年の原住民土地法に登場する。
差別される側の黒人は約2500万人、インド系住民約90万人に対して、白人は490万人にすぎない。
黒人を他国の国民として扱うことで、彼らから南ア市民権を奪い、参政権を奪い経済的には白人に依存せざるをえない黒人を外国籍の出稼ぎ労働者として扱おうとするものであった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD%E5%B9%B4%E8%A1%A8
トランスヴァール共和国:バール川北岸地域プレトリア周辺と世界最大規模金鉱。オレンジ自由国:中流域バール川南岸とキンバリーダイヤモンド鉱山。



反英南アフリカ戦線(コムラド民族会議):アフリカ民族会議と南アフリカ=インド人会議がF機関の支援で活動する「反原住民代表法」武力闘争組織。




238 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 01:08:11 ID:???
>>237
奴隷化ってまて。
いろいろまて。

239 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 01:16:09 ID:???
>>237
南アがどんな経過を経て今どうなってるか知らないのか…
というか南アの黒人でどうやって外人部隊を組織するんだか。

240 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 01:20:04 ID:???
しかしなー、今の南アを含むアフリカ諸国の迷走を見るに、
アフリカ土着の黒人ってのは国家運営に向いて無いんじゃ
ないかと思わないでも無いよなぁ。

同じ理由で、そういうのを引っ張ってきても、民兵程度は出来ても
まっとうな軍隊を編成するのは難しいんじゃなかろうか。

241 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 01:24:40 ID:???
むしろ日本人が日本国を運営できている理由ってナニって思われているかも

242 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 01:27:42 ID:???
>>240
近代国家としてそこに住む人間に国民としての自覚および、それにふさわしい教育を与えるには百年じゃ足らないからね
西洋国家は相当な血を流して今の国家体制にまで達している

何にもない国がいきなりマネしようとしても、なかなか難しい

243 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 01:30:57 ID:???
>>237
どうでもいいけど、まとめて、戦力化するまでに
戦争終わってるぞ。

244 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 01:31:51 ID:???
ついでにヨーロッパがアフリカの歴史無視してめちゃくちゃに切り刻んだもんだから国という概念自体希薄になってるんだろう

245 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/06(土) 01:32:41 ID:l/xsciOG
戦時標準船を前倒ししようぜ!!1!1 なぁ太郎それしか、こじつける方法が無い!111
買って来るより作ろうぜ!111!

246 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 01:34:03 ID:???
>>245
どうやって頭の硬い軍官僚を説得するのか。それが最大の問題のような。
やはり大量の転生軍人か?w

247 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/06(土) 01:41:14 ID:l/xsciOG
>>246
優性種だから鶴の一声でできるだろ?
何をするにも船腹の問題がついてまわるんだから… 後の細かい問題は無理やりこじつけろw
船腹は最初から指摘してるのに…

248 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 01:42:31 ID:???
そこにはアフリカの闇の奥で象牙を集める太郎の姿が!

話に整合性をキチンとつけようとする
>>245の説得に全アフリカが涙

249 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 01:46:23 ID:GTrnCexB
ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案は成立w


>>245 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/06(土) 01:32:41 ID:l/xsciOG
>戦時標準船を前倒ししようぜ!!1!1 なぁ太郎それしか、こじつける方法が無い!





       鹵  獲  し  ろ  ア  ホ  。





ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

250 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 01:47:27 ID:???
だいたいおまいらがあら探しばかりして、太郎にちっとも協力的でないのがいかん
少しくらいアイデアを出して協力してやれ

251 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 01:49:42 ID:???
優性はアメリカ侵攻やイギリス上陸なんて諦めて、MO作戦を止めてインド洋方面とかにネタを変えれば良いのに。

252 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 01:52:08 ID:???
>>249
>>       鹵  獲  し  ろ  ア  ホ  。
アイディア出した相手に対してこれだよ!
太郎の人間としての人生は閉じた
ここから先は悲惨の一語

253 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 01:54:34 ID:GTrnCexB
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス




戦艦大和を旗艦とする南方艦隊は、インド洋〜スエズ運河〜マダガスカル〜南アフリカを制海。




254 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/06(土) 01:54:45 ID:l/xsciOG
>>249
鹵獲って不確実な手段に頼るより、軌道に乗れば計画値年間120万トンの膨大な船腹が増やせる計画の方が良いだろjk
>>250
我々わ協力的だし、アイデアもだすおww

255 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 01:57:30 ID:???
太郎の中では海軍と陸軍は仲良しこよしになってるのかな?
あんまり大陸の話が出てこないが……

256 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 01:58:33 ID:???
満洲は捨てるから

257 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 01:58:44 ID:???
優性種である俺様の望む返答を出すこと(クス
だろ・・・

258 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:02:32 ID:???
>>256
あっそーか、忘れてた……
私は開戦を避ける為に昔色々考えてみたんだが、満州から撤兵するには昭和初期にまで巻き戻しても
難しいという結論に達した

明治憲法の致命的欠陥である統帥権の問題をいじれないとどうにもならん

259 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 02:07:05 ID:GTrnCexB
>>254 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/06(土) 01:54:45 ID:l/xsciOG
>鹵獲って不確実な手段に頼るより、軌道に乗れば計画値年間120万トンの膨大な船腹が増やせる計画の方が良いだろjk


鹵獲作戦は通商破壊と船腹即時確保の2面性を有する。
戦時標準船がブロック工法で1隻わずか1ヶ月就航とか知らんのか?

何の根拠も無く本国「前倒し」は一切認めないが、史実と異なる占領地での生産および、
史実と異なり占領地での資源確保体制が早期構築されれば「前倒しではない増産」は許容範囲だ。

今後は「こじつける」などと誤解を招く表現は使うな。



ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

260 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:11:15 ID:???
完成したのが欠陥船であることは知らないようだ

261 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/06(土) 02:14:06 ID:l/xsciOG
>>259
ええとね。 計画がされて実行されたのが確かS17.4で実質就航してる船が急に増加してるのがS18.12からなんだよね。
これって当たり前だけど、実行しようとして、効果が出る、軌道に乗るのは時間が架かるんだよね。



262 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:14:35 ID:???
>>253
大和って、史実の日米開戦後ようやく完成なんですが……w

263 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:16:21 ID:???
>>249
なんかあれだな、全てを略奪でまかなう、イナゴみたいな軍隊を思い浮かべてしまった。
通った後にはぺんぺん草1本残らない、みたいなw

264 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:18:07 ID:???
まぁ略奪現地調達は日本軍のお家芸であったわけだが。
大抵の場合、それに失敗して苦しんだ史実から何も学んでない……。

265 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:19:26 ID:???
たしか大戦前の日本の商船のトータルトン数は世界三位じゃなかったかな?
六百万トンくらいだったと思う

んで終戦までにほとんど沈められた……と
潜水艦対策がないと、補給がどうにもならん気がする。
いくら造っても沈められる

266 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:21:01 ID:???
エムデンとか多数鹵獲してるけど
航海に邪魔だから逃がしたり沈めたりしてるんだよね
持って帰ってもしょうがないし持って帰りようもなかったんだけど

つかそもそもどうやって鹵獲する気何だろう

267 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:22:45 ID:???
>>258
明治にまで遡り、桂・ハリマン協定を締結ですかねェ・・・
日露で日本が負けが込んで米英が露に戦争を止めろと圧力をかけて・・・
ってのも想像したなぁ・・・

268 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:23:53 ID:???
>>265
それに対して、その船団守る海防艦は全軍でたった四隻。
しかもソ連とのいざこざから漁船守るためのもので、船団護衛型ではない。

269 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:24:15 ID:???
>>266
潜水艦の出番である。

270 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/06(土) 02:24:37 ID:l/xsciOG
>>265
殆どじゃねーよ 終戦時まだ150万トンは残ってるよ…
潜水艦に480万トン沈められたけど…

271 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:25:06 ID:???
>>269
そして体当たり食らって沈むんですね

272 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:27:45 ID:???
まず内戦やって、国内改革だな。
まぁ長門を味方につければ、暴走の常習犯の関東軍を40センチで吹っ飛ばすくらい楽だろw

273 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:29:04 ID:???
>>272
豊田 副武さん落ち着いてくださいw

274 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 02:29:07 ID:GTrnCexB




アメリカ合衆国解体法および同協定 :


  >>181を含む協定国民が枢軸同盟軍としてアメリカ合衆国民間人を殺害した場合、その人数に応じアメリカの土地や権益を得れる。




アメリカ合衆国は10年分以上の備蓄を有し、枢軸同盟軍兵士1名がアメリカ合衆国民間人1名を殺害してその備蓄分を獲得すれば、

その時点で当該兵士1名は10年分以上の継戦補給を得る事となる(アメリカ合衆国はその政治構造からソ連のような焦土作戦は行えない)。

枢軸同盟軍は、日本軍南方侵攻のケースと同じく現地での銃火器を含む物資略奪が容易であり、継戦に何の支障もないw(クス




ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案は成立w

275 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:31:35 ID:???
誰か日本語に訳してくれ

276 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:35:15 ID:???
>>275
えっと。つまり「日本軍の手下として諸国民をこき使ってアメリカ人を虐殺させるぜ、それによって権益の分け前一人単位で計算するぜ」ってことかな?

……どうみてもアメリカ人と彼らが一緒になって日本軍に襲い掛かっていく構図しか浮かばんw

277 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:35:42 ID:???
「とりあえずみんなでアメリカに攻めていこうぜ作戦」
「日本の為にアメリカ本土で暴れてアメリカ人の資産を奪ってくれ、その時の銃や食料は自分で調達してくれ作戦」
「もちろん逆らったら毒ガスと生物兵器で皆殺し作戦」

278 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 02:36:17 ID:GTrnCexB





降伏を自ら捨てたのは合衆国民自身だ。ハイエナの如く群れる小国どもからその巨体を喰い削られるが良いわwww(ヒャハハハ






279 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:37:37 ID:???
>>276
つまり戦国時代に巻き戻って首の数で領土分配?

280 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:39:34 ID:/sRepwwy
>276.277
ttp://ziza.ru/2007/07/06/devushki_topless_na_pljazhe_20_foto.html

ハワイで暑さに耐え兼ねた、女性自衛官が、
米軍がみたらどうなるかな?

281 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:40:01 ID:???
何十万人かしらんが、その土人をどうやって集めて、どうやってアメリカ西海岸に
移送する気だ? 地球3/4周の大航海だぞ。

まさか東海岸に上陸!とは言わんだろうな。

282 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:41:06 ID:???
つうかまず祖国を遠く離れて日本軍の手下として北米で戦わされるって時点で、諸民族はまず反日闘争のアップをはじめるだろw
で、それを無理矢理飲ませたとしても、輸送する船舶が足りない罠。
そしてそれ以上の絶望的に足りないのが、護衛および彼らに渡す兵器食料。
ヘタすりゃ自滅じゃね?

283 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:42:13 ID:???
>>280
をい、ここは18禁板じゃないんだから自重しろw

284 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:43:24 ID:???
>>281
馬鹿かお前、それも全部現地調達! 
自分たちの船で自分で運行しながら「東海岸」に上陸するに決まってるじゃないか

金の山からみんなで財宝を取るような状態をイメージしろっ
とにかくアメリカ大陸に着きゃいいんだよ。あとは数にまかせて土人共が暴れてくれるわぁぁあ

……てな感じだと思う

285 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:49:05 ID:???
アメリカと戦う以前の問題になってきたな、太郎。
まずは日本人対奴隷化兵士を拒む抑圧民衆の独立闘争って話にw
それ以前に宗主国が黙っちゃいない……
なーんだ、ほとんど史実とかわらんじゃん。いや、より悪化するか。

286 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 02:51:24 ID:GTrnCexB
ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案は成立w




アメリカ合衆国解体法および同協定の>>181を含む枢軸同盟軍兵士が相手にするのは米国 ≪ 東部の民間人 ≫ であり、米軍ではない。

ここ重要ネwww

帰国合流地は、カリフォルニア日本領w





ttp://www1.odn.ne.jp/kminami/sub3.html
いずれも戦時1942年(昭和17年)
2月23日 伊17号 サンタバ−バラ砲撃
6月20日 伊26号 バンク−バ−島砲撃
6月21日 伊25号 アストリア砲撃
9月08日 伊25号 オレゴン爆撃
9月29日 伊25号 オレゴン爆撃

287 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:55:23 ID:A6BVjiBa
>>286
土人どもがアメリカの東部在住民間人を虐殺しまくっている間に米軍は恐怖におののいて逃げ回っているの?
あと史実のオレゴン爆撃は山を焼いたくらいなんだけど……何か意味があるのかしらん?

288 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 02:57:19 ID:???
>>286
そんな民兵以下の代物より、頭に血の上ったアメリカ市民の方が
絶対強いと思うな。 少なくとも火器はアメリカ市民の方が豊富だろう。

フロリダあたりではバイオハザード5みたいな光景が現出するのかw

289 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 03:00:08 ID:???
というかアメリカに着くまでに船ごと沈んで史実の日本よりひどいことに

それ以前に誰も協定結ばないけどw

290 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 03:01:52 ID:???
>>287
いわゆる「アメリカ軍」というのは連邦軍だと知らないんじゃないかね。
数は少なくとも各州には州軍がいるんだけどねぇ。

291 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 03:01:57 ID:???
史実じゃ白人支配からの脱却とか大東亜共栄圏なんていう大義…というかお題目があったが
太郎がやろうとしてるのは世界征服・独裁支配だな。

なんていうか、金正日に似てきたな、太郎。
農業改革やろうとして「同じ面積に倍植えたら面積当たりの収穫量は倍になる。これこそ主体農法」
とか言い出して強行し、結果国全体を深刻な飢饉に陥らせた頃の金正日に。

292 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 03:05:53 ID:???
>>291
鉄を増産だ!→鍋釜供出→手間かけた末に粗悪な鉄が少し出来ただけ
害鳥を駆除だ!→農民総出ですずめ退治→虫害でえらい目に

の毛沢東もよろ

293 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 03:06:27 ID:???
>>291
正直でいいじゃないか!
今まで、アメリカにみんなで襲いかかってみんなで宝を山分けしよう、なんて作戦を考えた奴はいないぞ
ノリが海賊の頭みたいだが、そのオリジナリティは認めるべきだと思う

294 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 03:09:21 ID:???
問題は同意してくれる国があるかどうか
ヨーロッパから来る暇があるはずないし、パナマ以南が乗ってきてくれたりしないかな

295 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 03:11:58 ID:???
というか、地球を3分の2ほどまわって、そこでガチの上陸戦をするのか・・・
兵士は素人同然の民兵。 日本は遠すぎて援護も期待できず、万が一の時に
撤退することすら難しい・・・

完璧に片道切符の特攻作戦だなぁ。

296 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 03:17:47 ID:GTrnCexB
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス




昼は民家に押入り、その家の住人を縛り上げ(突発の来客などに対応させるために殺さず)夜まで潜伏



夜になったら縛り上げた住人を殺して移動し、次の家の寝込みを襲う(銃は携帯するが基本は刃物での殺害)

2名以上でのチームで行動し、最初に女子供を人質に獲って男の抵抗を封じて殺す。その後に住人皆殺し

「両耳たぶ」と「舌」1セットで1名換算




ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案は成立w

297 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 03:19:30 ID:???
>>296
強盗レベルに落ちたw
誰か酸素欠乏症の優性種に救いの手をw

298 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 03:20:58 ID:???
ワイルド7って漫画描いた漫画家が日本・ドイツ・メキシコ同盟で
独の指揮官が日本の空挺部隊にメキシコ陸軍を指揮し、サンフランシスコやカリフォルニアに攻撃
日本機動部隊はハワイを通り過ぎ、攻撃の支援に出るって漫画あったな・・・
確か雷電って漫画だっけか・・・メッチャ面白かったな。
望月先だっけか・・・読みたいんだが・・・

で、太郎先生は何時火葬戦記を書き込んでくれるので?
ネタはもう良いので。

299 :287:2009/06/06(土) 03:23:39 ID:A6BVjiBa
米軍はどうするか?という私の問いに答えてもらえると幸いです
あと西海岸でのもの凄く微妙な攻撃も解説願います

300 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 03:25:03 ID:???
もう戦争じゃなくて、ただのテロだな。コレは。
ピッグス湾事件より酷え。

301 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/06(土) 03:26:47 ID:l/xsciOG
>>296
酷い… 国軍が優性種の命により、正規軍の体を成していない… 
完全な侮辱だ…

302 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 03:36:15 ID:???
>>296
これは酷いwww



耳は片方だけで良いんじゃね?
なんで両耳必要なんだか。

303 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 03:38:46 ID:???
>>296
そんなのんびりしたペースだと42年7月までに米国を降伏させるのは
むずかしくないか?

304 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 03:42:26 ID:5zg/UNlo
>>296

それで合衆国政府が降伏したとして
事が済んだあとはどうするんだ、このシリアルキラーの集団は。やめろったって止まりゃしねえぞ。
死体から疫病も出るだろうし、ヨハネスブルグが楽園に見える様な地獄になるだろうな。

305 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 03:45:02 ID:???
>>304
そこで大日本帝国が誇る「毒ガスと生物兵器による無差別殺人」ですよ

306 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/06(土) 03:45:06 ID:l/xsciOG
優性種的に守るも守らないも好きにして欲しいが、知らないなら、こんな条約が有ると知って欲しい…
ハーグ陸戦条約
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B0%E9%99%B8%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84

307 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 03:48:33 ID:GTrnCexB
>>287 >>299: ID:A6BVjiBa
>土人どもがアメリカの東部在住民間人を虐殺しまくっている間に米軍は恐怖におののいて逃げ回っているの?
>あと史実のオレゴン爆撃は山を焼いたくらいなんだけど……何か意味があるのかしらん?

2ch軍ヲタ妄想ぢゃ、米国民は絶滅しても降伏しない条件なので日本軍がカリフォルニア上陸した際に降伏勧告する。
当然に2ch軍ヲタのアメリカは降伏拒絶だから、日本軍は西海岸制圧(傀儡政権樹立)と生物兵器行使を直ちに同時進行。
それに合わせて、アメリカ東部にアメリカ合衆国解体法および同協定の>>181を含む枢軸同盟軍兵士を上陸させる。
米軍や州警察は対抗するが、市民は労働しなければ生活が成り立たず外出するから女子供老人は殺される。
学校や病院など公共施設への襲撃には耳たぶ舌の証拠不要とするから拠点警護に人員を割かれ、治安維持に手が回らない。
貿易商船からも密入国し、それを独軍Uボートが支援するので海上検閲は不可能。
ベトナム戦争に等しいゲリラ戦術をアメリカ本土で展開するので米国の警察規模で対応できる事態ではない。
買い物で外出すらできなくなり、社会基盤そのものが機能しなくなる。もはや米軍云々の問題ですら無い。ガソリン自動車で放火しまくるしw


ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案は成立w

308 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 03:52:13 ID:???
>>307の文章のために何秒考えたのか興味深い
俺なら一分

309 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 03:53:19 ID:???
>>307
まともな人間なら考えもしない。

310 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 03:56:58 ID:A6BVjiBa
>>307
とても楽しそうですが……
ゲリラ戦はその国の民衆に混ざらないと意味がないんじゃないですかね?
もともとゲリラ戦は国際法で禁じられていますが、これはまぁいいです

この戦法、戒厳令をひかれたら終わりじゃないですか?
アメリカは911のテロの時も「全て」の航空機の強制着陸および「飛行禁止」を実行したくらいの国です
検問所をたてられて、追われたらそれで移動は出来なくなりアウトになるじゃないですか

311 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 03:58:07 ID:???
>2ch軍ヲタ妄想ぢゃ、米国民は絶滅しても降伏しない条件なので
これの意味が不明なんだが

312 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 04:00:43 ID:GTrnCexB
>>304 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 03:42:26 ID:5zg/UNlo
>それで合衆国政府が降伏したとして

2ch軍ヲタが言うには、アメリカ合衆国は国民が絶滅しても降伏しないんだってさw
だから絶滅させることにしたw(プッ


>>306 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/06(土) 03:45:06 ID:l/xsciOG >ハーグ陸戦条約

>>123 01.太平洋戦争宣戦布告に際し、捕虜および生物兵器に関する国際法規(条約など)の破棄を宣言
アメリカ合衆国解体法および同協定の>>181を含む枢軸同盟軍兵士は、日本軍とは異なる作戦の戦力だ。



ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案は成立w

313 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 04:05:34 ID:???
>>312
ああ、つまり「1942年7月04日に米国が降伏」ってのは諦めたんだ。
戦費の回収も不可能だし、おそろしく大規模な自爆テロなんだね。

314 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 04:10:22 ID:GTrnCexB
>>310 : ID:A6BVjiBa >検問所をたてられて、追われたらそれで移動は出来なくなりアウトになるじゃないですか

アメリカ合衆国解体法および同協定の>>181を含む枢軸同盟軍兵士など消耗品よw
殺すだけ殺して帰国の段階で返り討ちされてくれると日本軍の手間が省けるんだがなw
まぁ、その辺は外洋にでてからの自作自演でどーとでもできるわw
検問所24時間体制乙って感じ?(ゲラゲラ
放火への対策は在るのかね?(ニヤニヤ



ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

315 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 04:50:49 ID:GTrnCexB
インドは南アフリカ絡みで独立が必要条件になったなー
スエズ運河も制圧せなあかんし、なんぎなこったwww

アメリカ合衆国解体法は2ch軍ヲタ向けのスペシャルサービスだぞw
並み程度の知能があれば、米国中部進攻までで降伏するって事くらい理解できるだろーからなw(プッ
今のところ下記の3案が同時進行中www



1942年7月04日に米国が降伏( 1940年版:1940年1月1日から全権行使 >>33 )

1942年7月04日に米国が降伏( 1941年版:1941年9月6日御前会議から全権行使 >>42 )

1943年7月04日にアメリカ合衆国が消滅( アメリカ共和国と日本で全米占領 >>274 )



316 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 05:17:53 ID:GTNKuhuY
これから先↓みたいに、
http://gaikokukabuhiroba.blogspot.com/2008/12/blog-post_30.html
http://tanakanews.com/090218UnitedStates.htm
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1238640843/
世界恐慌が勃発して州政府と民衆の不満が爆発して、アメリカが州分裂、独立、内戦に至って崩壊したら、
アメリカの西海岸の州とグアム、北マリアナ諸島、ハワイ、アラスカが日本領にる可能性はありますか?
そしてカナダも、ケベック州は独立して、ブリティッシュコロンビア州はワシントン州とオレゴン州と合併してカスカディアになって、
その他のカナダの諸州もアメリカの諸州と統合した場合、カナダの究極の人口過疎地でカナダ連邦政府からの補助金で生活してるヌナブト準州、ユーコン準州、ノースウエスト準州も日本領になる可能性はありますか?


317 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 05:21:07 ID:???
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
銀魂でありそうなサブタイトルを考える 2訓 [漫画サロン]

318 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 05:39:31 ID:GTrnCexB
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス



>>316  ID:GTNKuhuY


相手を根絶やしにする覚悟もなしに戦争はじめた時点で日本の負けは決まっていた。

全ての責任はオツムが御めでたいトッチャン坊やの ≪ 天皇 ≫ に在る。

獲れる国土は獲っておいた方がいい。どこに資源が眠ってるか判らんからな。

ただ、占領維持コストとのバランスを考え、史実の満州やフィリピンの二の舞いは避けねばならない。

アメリカ合衆国は、日本が降伏しなければ迷うことなく根絶やしにしたろう。

319 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 05:44:15 ID:???
いつの間にか7月4日にしたのか。
提案したの俺だぞ。
ID表示してないのは読まないんじゃなかったのかよ。

320 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 05:57:02 ID:???
876 :名無し三等兵 :2009/05/30(土) 03:46:49 ID:???
ところで、何で7月7日なんだ?
7月4日ならわかるけど。


321 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 06:44:55 ID:???
もはや、ツッコミどころがありすぎる・・・

>>307
>当然に2ch軍ヲタのアメリカは降伏拒絶だから
いや、軍オタでなくともカリフォルニア取られただけで米国が降伏するなんて考える人はいないよ
十分カリフォルニアの日本軍を追い落とす戦力がまだあるのに

>枢軸同盟軍兵士を上陸させる。
何人上陸させる気かわからんが、大人数を上陸させる前に米海軍によって船団が全滅する
あの時点で東海岸の制海権を日本が取るのは不可能だし(可能と言うのなら「タイムスケジュール」と「兵力」を出すこと)
よしんば何らかの幸運のもと接近できても、上陸で米軍に阻止される
上陸しても米軍による前線が築かれ、その後の民間人は避難するから、そこを超えて民間人を殺害するのは不可能

>貿易商船からも密入国し
商戦から密入国する程度の人数では、警察ですら制圧可能だ
警察を圧倒させるには1部隊100人位必要では?
もちろん2人1組でばらばらになればなおさら警察による制圧は容易くなる
人間食べなければ生きていけない
「アメリカは食糧が豊富だから困らない」とか思っているなら底抜けの馬鹿

>それを独軍Uボートが支援するので海上検閲は不可能。
そんなばかげた作戦ともよべない押し込み強盗をドイツは支持しない
他の中立国にしたって自国兵士を使い捨てにして何ら得るもののない押し込み強盗になど参加させない

>ベトナム戦争に等しいゲリラ戦術を
他の人も書いているけど、ゲリラ戦術を行うには地元との密着が必要だし、自由に入れる聖域が不可欠
東海岸からカリフォルニアまでの距離を考えれば米本土でのゲリラ戦は不可能と判る

>ガソリン自動車で放火しまくるしw
当時、自動車の運転は特殊技能得であり、米国以外の国では運転できる人間は限られていた
そんな貴重な人材を、使い潰す押し込み強盗などに参加させる国はない

322 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 08:14:14 ID:???
>86
奴は、アインシュタイン、アインシュタインとほざいているが、アインシュタインは光速の
正確な値なんていう、数表を見ればわかるような事は記憶していなかったとしても、光
速が非常に大きい値であるということやマクスウェル方程式とそこから導かれる性質は、
当然熟知していた。
アインシュタインの業績・発想は、当然ながら基礎的な知識の上にうちたてられている。

基礎的な知識どころか、考察力もなにもない、おまけに普通の人間ならすぐ調べられる
程度の、ネット上に転がっている数字を拾ってくることすらろくにできないような、最低
辺の劣等「1942年7月04日に米国が降伏」に、ゴミ以外のなにが生み出せるんだろうね。

まあ、奴は馬鹿だから、アインシュタインの逸話の意味するところも背景も、理解でき
ずに都合よく解釈しているんだろうけどね。

323 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 08:36:49 ID:???
>314
> アメリカ合衆国解体法および同協定の>>181を含む枢軸同盟軍兵士など消耗品よw
どう考えても、枢軸同盟軍がアメリカや他の連合国と一緒に
なって日本を攻めてくる方向にしか行かないね。

324 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 09:09:52 ID:???
>>323
天皇かそれに代わる者の全権行使とか言ってたから、こいつ内政にも権限あるんだぜ。
内乱必至だろ。
俺が近衛や侍従なら計画を知った段階で討つね。

325 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 09:11:12 ID:???
ところで「アメリカ合衆国解体法」って何だ?
一体どこの誰が何の権限で制定し、なんでそれに外国人が従うんだ?
太郎って法律の意味がわかってない?

326 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 09:33:46 ID:???
太郎は19〜20世紀にヨーロッパから大量の移民がアメリカにわたっていることを知らないのかね。
「アメリカ合衆国解体法」というのは、赤の他人から「隣の家に押しかけてお前のおじさんやいとこをぶっ殺したらその家をやるよ」と言われたようなものなのに。
どうせいつもどおりファビョって思いつきで言い出したんだろうがいくらなんでもバカすぎる。

327 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 09:37:31 ID:???
>>324
関東軍の権益を思いっきり侵害するんで関東軍の刺客も来ますな。


328 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 09:37:57 ID:???
>>324
そもそも太郎先生はどこで指揮を執っているんだろうかと…

東海岸なのか、インドや南アフリカでの工作を監督しているのか、
「第二次イギリス本土上陸作戦」に参加しているのか、インド洋やスエズなのか、
蘭印方面なのか、50m間隔輪形陣の中なのか、北支・満州撤兵作戦を指揮しているのか、

俺は東京にいて司令部には地球儀が一つあれば充分なんだ、とか言いそうだけど
旧関東軍と連合艦隊とドイツが毎日毎晩べつべつに刺客を送り込むぐらいなら
まだマシだろうなあ…

329 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 10:02:36 ID:A6BVjiBa
太郎がやっているのは「みんなでアメリカ占領♪」ゲームの小学生スペシャルイージーモード
「俺は神!」だから、全ての人間が自分の言うことを聞くのは当たり前

330 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 10:17:10 ID:???
>>328
次から次へと思いつきを繰り出して戦線を広げまくってるから、もう自分でもなにをやってるのかわけがわからないんじゃねーの。
ヒトラーだってもう少し慎重だったのに。


331 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 11:17:43 ID:GTrnCexB
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

索敵優位と航続優位が覆らない以上、何度戦っても補給が持つ限り勝つのは日本軍w(クス
それは、太平洋だろーが大西洋だろーが変わりはない。


太平洋は制海権と制空権を大西洋は制海権のみを確保

「2ch脳内アメリカ合衆国」解体法および同協定の>>181を含む枢軸同盟軍兵士を陸揚げ

「2ch脳内アメリカ合衆国の民間人」をレイプ&皆殺しwww(ククククッ


「絶滅しても降伏しないアメリカ合衆国」ってのは2chネラー脳内でしか成立しない「非現実のアメリカ合衆国」なので、
今後は策定上の判別を明確とするため「2ch脳内アメリカ合衆国」として「史実のアメリカ合衆国」と分けて呼称するw

「2ch脳内アメリカ合衆国」の国民とはすなわち、「絶滅しても降伏しないアメリカ合衆国」を妄想する2ch利用者本人とその身内www
合衆国解体兵士からレイプされ、なぶり殺されるのは「絶滅しても降伏しないアメリカ合衆国」を妄想する2ch利用者本人とその身内w
http://www2.pref.gifu.lg.jp/s11437/cowbell/yougo4.html

ささ、楽しい「2chネラー虐殺タイム」を想像しようぢゃまいかオマイらwww(ゲラゲラ


1940年版:1942年7月04日に米国が降伏( 1940年1月1日から全権行使 >>33 )
1941年版:1942年7月04日に米国が降伏( 1941年9月6日御前会議から全権行使 >>42 )
2chネラー虐殺版:1943年7月04日にアメリカ合衆国が消滅( アメリカ共和国と日本で全米占領 >>274 )

332 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 11:22:10 ID:???
>>330
そりゃヒトラーに失礼かと。
一時期は国民の絶大なる支持を集めてたんだし、現に選挙で選ばれてるんだし。

>>329
むしろプレイヤー有利なチートコード全開でゲームをクリアーしたってはしゃいでるガキと同レベルじゃないかと。

333 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 11:28:46 ID:viJzAwPA
>>181の枢軸国軍をアメリカまで連れて行くための方便を教えてください。

>>181の枢軸国軍の人たちは優性種wではないのでその人たちがメリットだと思わなければ捨て駒にもなってくれません。

334 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 11:32:28 ID:???
>>319 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 05:44:15 ID:???
いつの間にか7月4日にしたのか。
提案したの俺だぞ。
ID表示してないのは読まないんじゃなかったのかよ。

>>320 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 05:57:02 ID:???
876 :名無し三等兵 :2009/05/30(土) 03:46:49 ID:???
ところで、何で7月7日なんだ?
7月4日ならわかるけど。




7月4日降伏の提案したの俺だよ。

319は偽者。





335 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 11:34:15 ID:???
索敵と航続力で戦いに勝てるなら、マリアナ海戦は日本の必勝ですね
と書こうとして、最早必要なのは戦術の指導ではなく精神科の紹介だと気付いた

336 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 11:50:04 ID:GTrnCexB
【 2ch脳内アメリカ合衆国解体協定同盟国 】
エルサルバドル
タイ(枢)
ビルマ(枢)
自由インド仮政府(枢) : ボーキサイト
南アフリカ仮政府(枢) : 金鉱、ダイアモンド鉱
クロアチア(枢)
ハンガリー(枢)
スロバキア(枢)
ルーマニア(枢)
ブルガリア(枢)
フィンランド(枢)
スペイン
バチカン
ポーランド
アルバニア
デンマーク
フランス
(ドミニカ共和国)
(エストニア)
(リトアニア)
フィリピン : 金鉱、銅鉱
ノルウェー
ベルギー
オランダ
スイス
スウェーデン : 鉄鉱 (ナチスドイツにキルナ鉄鉱から輸出)
ポルトガル : 南アフリカはポルトガル人(バルトロメウ・ディアスとヴァスコ・ダ・ガマ)による開拓地であり、その権益回復を目的に日本軍を多角支援
アフガニスタン
スペイン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%88
被差別黒人 2,500万、インド系奴隷 90万、圧政白人490万人:黒人から市民権・参政権を奪い外国籍の出稼ぎ労働者として扱おうとする

337 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 12:01:48 ID:???
>>331
レイプの話は檜山良昭の架空戦記の話に触発されたんだろ?
悪いけど、オマエの感性じゃ昇天させるのはムリ。

338 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 12:03:40 ID:???
とうとう壊れちゃったよオイ
どーする?コレ

339 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 12:05:03 ID:???
ってかどんな親日的な国でも、
「わざわざ祖国はなれてアメリカまいって、無辜の民衆まで虐殺してこい。移動手段? しらね。武器食料? あっちいって略奪してきてね」
なんていわれたらさ、それこそ無視するか対日宣戦布告だろjk

340 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 12:06:12 ID:GTrnCexB
>>333 : ID:viJzAwPA >>>181の枢軸国軍をアメリカまで連れて行くための方便を教えてください。

大西洋制海権は、枢軸国軍が確保してる前提だがwww
カナダ、ブラジル、アメリカ合衆国に向かう大西洋側商船を鹵獲し、船員を丸ごと入れ替えて入国する。
敢えて軍事力として上陸しないのが作戦の骨子で、アメリカ側は全商船に検閲を隈なく行うことはできない。


>>181の枢軸国軍の人たちは優性種wではないのでその人たちがメリットだと思わなければ捨て駒にもなってくれません。

差別社会に身をおいてみてからもう一度書いてみろw(失笑




ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案は成立w





341 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 12:07:21 ID:???
>>338

中の人を交換するしかないんじゃね?

342 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 12:11:49 ID:???
>>338
踊らせておけばいいんじゃない? 死ぬまで。
今際の際で自称優性種がどんな妄言吐くかは聞いてみたい気がする。

343 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 12:12:24 ID:???
>前提

どうやって制海権握るんだ?
という一番肝心な点を無視して虐殺レイプを妄想とか。
お前らが弄りすぎるから壊れたじゃないか、品性って意味でもw

344 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 12:12:55 ID:???
>大西洋制海権は、枢軸国軍が確保してる前提だがwww

どうやって 枢軸側が制海権を確保するのか
URL付で証明できてないので無効です。

とうぜん
>米国占領案は成立w
も無効

成功可能性をURL付で証明して出直して来い。

345 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 12:14:30 ID:???
>>340
最高権力者の敵って、外国だけだと思ってるんだろうなぁ。
やっぱりオマエはバカだなw

346 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 12:18:29 ID:???
>>340
>差別社会に身をおいてみてから
オマエが被差別階層だってことはよくわかる。
リアルでは俺もオマエにひどいことしたかもな。ゴメンなw

347 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 12:19:30 ID:???
知性は最初から壊れてたからなぁw

348 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 12:27:35 ID:???
前にも指摘あったけど、言葉の使い方がね。「皆殺し」とか「丸ごと」とか。
論理面で追い詰められた人が、表現に力を持たせようと頑張ってる感じ。
追い詰められてるんだろう。

349 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 12:32:14 ID:???
>>348
>追い詰められてる
というか袋小路へどんどん自分から向かって行ってるだけじゃないかと。
本人は華麗に躱してるつもりなんだろうけど。

350 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 12:40:50 ID:???
直近の流れがマズいってのに気付かされるところがあって、動揺してるってとこかね。
実戦では、ちょこっと突かれたら取り乱すタイプだろうな。

351 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 13:23:06 ID:GTrnCexB
ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案は成立w

1941年(昭和16年:日付は全て開始日であり完了日に非ず)
09月06日:遼寧省(撫順市炭鉱、鞍山製鉄、南満州鉄道附属地)除き満州日本軍撤兵
生物兵器増産(全国民への生物兵器用ワクチン接種)
パイロット訓練は効率を第一に実用的なことだけを徹底して教え、訓練時間を 33%に短縮成功=人員3倍
11月26日:ハルノート提出 ←日本にとっても非常に有益な要求だった(南方侵略を優先すべき)
12月02日:エンタープライズが海兵隊第211戦闘航空団を移送完了し、ウェーク島を出航
12月08日:宣戦布告(敢えて奇襲せずオアフ米軍の動きを制御する)。捕虜と兵器の国際法批准の破棄宣言
占領:グアム島(鹵獲:ブルドーザーなどの建設用重機、接収:備蓄燃料)
占領:ウェーク島(鹵獲接収あり)
占領:ミッドウェー島(鹵獲接収あり)
占領:フィリピン(接収:金鉱、銅鉱、造船施設、備蓄燃料、レーダー技術。鹵獲:建設用重機、航空戦力、商船)
12月10日:マレー沖海戦
12月XX日
占領:シンガポール/香港(接収:造船施設、備蓄燃料、レーダー技術。鹵獲:建設用重機、商船)
ミッドウェー沖海戦
12月14日(夜戦)
占領:真珠湾オアフ島(接収:造船施設、備蓄燃料、レーダー技術。鹵獲:建設用重機、商船)
ポルトガル領ゴア(インド)経由のF機関がパナマ地峡鉄道破壊準備
建国:中華連邦
1942年01月XX日
占領:カリフォルニア(接収:油田、金鉱、鉄鉱、工場、造船施設)/合衆国降伏拒否←東部に生物兵器使用開始
建国:アメリカ共和国(北米西海岸)。複合感染の東部に飢餓作戦開始
02月XX日:
独立:インド(反英政権:自由インド政府)
批准:アメリカ合衆国解体法および同協定>>274枢軸同盟>>336成立
進駐:スエズ運河
内乱:南アフリカ(反英政権)
シーレーン構築:インドネシア⇔インド⇔スエズ運河⇔マダガスカル(反英政権)⇔南アフリカ
上陸:イギリス←独伊軍
1943年07月04日:アメリカ合衆国消滅。合衆国全土をアメリカ共和国と枢軸同盟軍が占領

352 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 13:26:35 ID:???
1942年7月04日に米国が降伏 投稿日: 2009/06/06(土) 13:23:06 ID:GTrnCexB

>1943年07月04日:アメリカ合衆国消滅。合衆国全土をアメリカ共和国と枢軸同盟軍が占領
 ^^^^^^^^^^^^^^^

こっそりスケジュール変更?

353 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 13:52:00 ID:???
>>323
すごいな・・・日本対それ以外の全世界かよ!
まさに世界大戦にふさわしいフルボッコ状態だなぁ。

354 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 13:52:33 ID:GTrnCexB
ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案>>331は成立w

1941年(昭和16年:日付は全て開始日であり完了日に非ず)
09月06日:遼寧省(撫順市炭鉱、鞍山製鉄、南満州鉄道附属地)除き満州日本軍撤兵開始
生物兵器増産(全国民への生物兵器用ワクチン接種)
パイロット訓練は効率を第一に実用的なことだけを徹底して教え、訓練時間を 33%に短縮成功=人員3倍
11月26日:ハルノート提出 ←日本にとっても非常に有益な要求だった(南方侵略を優先すべき)
12月02日:エンタープライズが海兵隊第211戦闘航空団を移送完了し、ウェーク島を出航
12月08日:宣戦布告(敢えて奇襲せずオアフ米軍の動きを制御する)。捕虜と兵器の国際法批准の破棄宣言
占領:グアム島(鹵獲:ブルドーザーなどの建設用重機、接収:備蓄燃料)
占領:ウェーク島(鹵獲接収あり)
占領:ミッドウェー島(鹵獲接収あり)
占領:フィリピン(接収:金鉱、造船施設、備蓄燃料、レーダー技術。鹵獲:建設用重機、航空戦力、商船)
12月10日:マレー沖海戦
12月XX日
占領:シンガポール/香港(接収:造船施設、備蓄燃料、レーダー技術。鹵獲:建設用重機、商船)
ミッドウェー沖海戦。アメリカ太平洋艦隊壊滅
12月14日(夜戦)
占領:真珠湾オアフ島(接収:造船施設、備蓄燃料、レーダー技術。鹵獲:建設用重機、商船)
ポルトガル領ゴア(インド)経由のF機関がパナマ地峡鉄道破壊準備
建国:中華連邦
1942年
01月XX日
占領:カリフォルニア(接収:油田、金鉱、鉄鉱、工場、造船施設)。北米東部に飢餓作戦開始
建国:アメリカ共和国(北米西海岸)
02月XX日:
独立:インド(反英政権:自由インド政府)
米国中部に航空拠点を確保しだい飢餓作戦を含め生物兵器の使用準備を整えつつ降伏勧告
「入港した貿易船乗組員に感染死亡続出」との新聞記事を世界に流して交易不能にさせる
複合感染の米国へ「3日以内に降伏しなければ、次は空気感染の生物兵器を行使する」と最後通牒

355 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 13:55:49 ID:???
なんだか統合失調症とかそういう“マジでヤバい”匂いがするんだけど…
早くなんとかしないと「CIAが俺を監視してる」とか言い出すぞ…

356 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 13:57:17 ID:???
>>354
根拠の無い願望の箇条書きだな
頑張って無い知恵絞ったんだろうが、便所の落書き程度の価値しかない

357 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 13:57:38 ID:???
>>331
>索敵優位と航続優位が

量的不利と質的不利をそれだけでリカバーするのは無理だろうなぁ。
一会戦二会戦はなんとかなっても、戦を重ねるほどに磨り減っていくのが
目に見える。

358 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 13:58:11 ID:???
>>355
そのための隔離スレだろう。

359 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 14:07:54 ID:GTrnCexB
>>354の訂正

米国中部に航空拠点を確保しだい飢餓作戦を含め生物兵器の使用準備を整えつつ降伏勧告

米国中部に航空拠点を確保しだい対人生物兵器の使用準備を整えつつ降伏勧告


ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案>>331は成立w
索敵優位と航続優位が覆らない以上、何度戦っても ≪ 補給が持つ限り ≫ 勝つのは日本軍w(クス
それは、太平洋だろーが大西洋だろーが変わりはない。

太平洋は制海権と制空権を大西洋は制海権のみを確保

「2ch脳内アメリカ合衆国」解体法および同協定の>>181を含む枢軸同盟軍兵士を陸揚げ

「2ch脳内アメリカ合衆国の民間人」をレイプ&皆殺しwww(ククククッ

「絶滅しても降伏しないアメリカ合衆国」ってのは2chネラー脳内でしか成立しない「非現実のアメリカ合衆国」なので、
今後は策定上の判別を明確とするため「2ch脳内アメリカ合衆国」として「史実のアメリカ合衆国」と分けて呼称するw

「2ch脳内アメリカ合衆国」の国民とはすなわち、「絶滅しても降伏しないアメリカ合衆国」を妄想する2ch利用者本人とその身内www
合衆国解体兵士からレイプされ、なぶり殺されるのは「絶滅しても降伏しないアメリカ合衆国」を妄想する2ch利用者本人とその身内w
http://www2.pref.gifu.lg.jp/s11437/cowbell/yougo4.html
ささ、楽しい「2chネラー虐殺タイム」を想像しようぢゃまいかオマイらwww(ゲラゲラ
1940年版:1942年7月04日に米国が降伏( 1940年1月1日から全権行使 >>33 )
1941年版:1942年7月04日に米国が降伏( 1941年9月6日御前会議から全権行使 >>354 )
2chネラー虐殺版:1943年7月04日にアメリカ合衆国が消滅( アメリカ共和国と日本で全米占領 >>351 )

360 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 14:28:16 ID:???
なんかもう・・・

完全に狂っとる
ご愁傷様です。

361 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 14:33:44 ID:GTrnCexB
遠巻きにキャンキャンと負け犬鳴きwww(プッ

362 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 14:40:51 ID:xcCCwVvc
これから先↓みたいに、
http://gaikokukabuhiroba.blogspot.com/2008/12/blog-post_30.html
http://tanakanews.com/090218UnitedStates.htm
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1238640843/
世界恐慌が勃発して州政府と民衆の不満が爆発して、アメリカが州分裂、独立、内戦に至って崩壊したら、
アメリカの西海岸の州とグアム、北マリアナ諸島、ハワイ、アラスカが日本領にる可能性はありますか?
そしてカナダも、ケベック州は独立して、ブリティッシュコロンビア州はワシントン州とオレゴン州と合併してカスカディアになって、
その他のカナダの諸州もアメリカの諸州と統合した場合、カナダの究極の人口過疎地でカナダ連邦政府からの補助金で生活してるヌナブト準州、ユーコン準州、ノースウエスト準州も日本領になる可能性はありますか?


363 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 14:43:17 ID:???
ない

364 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 14:46:05 ID:???
触れちゃいけないことに触れちゃったみたいだな。

>>361
カワイソウw

365 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 14:53:17 ID:???
>>361なんか、wを3つもつけてるあたり、笑えない状態なのはわかる。

366 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 14:55:59 ID:???
「有効反論」とか「負け犬鳴き」とか、言葉の遣い方も独特になってきてる。
まあ、もとからおかしかったけど。

367 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 14:56:48 ID:???
「要素の存在証明終了」だろ

368 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 14:59:23 ID:???
>>362
日本の不況がより悪化して民衆の怒りが爆発した挙句、
朝鮮半島への帰属を求める自治体が続出する。

という事がありえないくらい、無い。


369 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 15:03:24 ID:???
>>359
× レイプ&皆殺しwww(ククククッ
○ レイプ&皆殺(ハァハァ

やるならこれくらいの猟奇性を出してみな。
オマエは本読まないだろうから、ムリだろうなw

370 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 15:13:12 ID:???
もう頭沸いちゃってるだろうけど、おかしなことしないように。>太郎
と言いつつ、ちょっと期待してるw

371 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 15:32:47 ID:???
そのうちどこかの人混みの中で暴れなきゃいいが…

372 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 15:34:38 ID:???
ここで暴れてるうちは大丈夫だと思うが・・・

373 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 15:56:16 ID:GTrnCexB
反論不能で言い返せなくなると、とたんに匿名で相手の人格攻撃を始めるのは、
管理人の西村博之を含め2ch利用者のお決まりパターンwww(ゲラゲラ


その姿たるや正に負け犬そのものw(プッ

ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス


しかし、日本人ってのは根っからのお人好しで戦争にゃ向かない人種だよなぁー
オリンピック水泳やスキージャンプの度重なるルール変更やWBCでの不正審判。
白人って連中は「手段として大義名分を持ち出す」のであって、本気で代議名分を護り通す意図など無い。
捕虜や民間人への攻撃禁止/生物兵器への規制 ← これらも単に白人側に有利だから作られたに過ぎんw
現に>>310の通り米国本土に潜伏されて民間人に攻撃されると対抗のしようが無く有効な反論も不能w
白人が持ち出したルールに従うほど小国は不利になる。
それを御めでたい2ch軍ヲタどもは「人道」だの「世論」だのと有り難がる始末www(失笑
どこまで下等生物な猿っぷりを晒してダンスしてりゃ気が済むのやらwww
「白人に勝ちたいなら、連中の土俵で乗せられるな」 まずはこの意識改革から始めないとなw(クス
なんせアメリカ建国の父は、その9割がフリーメイソンリー(ユダヤ資本)なのだからなぁ〜(ゲラゲラ

374 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 15:56:31 ID:???
「米国民皆殺し」のあたりの記述からして、差別意識の他に強い猟奇性が垣間見えるのが恐いよな。
ジェフリー・ダーマーみたいにならなきゃ良いけど…

375 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 16:04:42 ID:???
フリーメイソン入りましたーw

376 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 16:21:33 ID:???
次はなんだろうな!?
薔薇十字団とかの錬金術系かな!?
それとも魔術系の、黄金の夜明け団とか!?
チンギス・ハンは源義経だった!みたいな!?

うはww夢が広がるwww

377 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 16:23:22 ID:???
300人委員会かな?

378 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 16:30:04 ID:GTrnCexB
東京空襲は適法かね? 死者の何割が非戦闘員だったかね?

つまり、この事実に触れずアメリカ合衆国解体法>>274を嫌悪した>>306を含む連中では、

どう逆立ちしても日本に勝利をもたらすことは不可能と言う事だ。

その理由は明快w  お前ら2ch軍ヲタは白人有利な制限の内でしか思考できない下等生物だからw

よかったな、お前ら下等生物の実態を論理的に立証してやれる優性種の俺様に出会えてwww



ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

379 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 16:34:22 ID:???
>>378
適法非適法はともかく、>>378の押し込み強盗の手法を採るなら10万人始末するのに
大変な手間と時間がかかるだろうなぁ。

380 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 16:35:01 ID:???
駄目だコイツww
何故突っ込まれてるのか気づいてないww

381 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 16:44:23 ID:???
>>373
ID出してないのは読み飛ばすんじゃないの?

何気にすげー気にするたちなんだね。

382 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 16:46:08 ID:???
>そのうちどこかの人混みの中で暴れなきゃいいが…

大丈夫だろ。
とことんチキンじゃん。


383 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 16:54:02 ID:???

>373 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 15:56:16 ID:GTrnCexB
>反論不能で言い返せなくなると、とたんに匿名で相手の人格攻撃を始めるのは、
>管理人の西村博之を含め2ch利用者のお決まりパターンwww(ゲラゲラ

今日の「お前が言うな」スレはここですか
まんま自分のことじゃん

384 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 17:05:36 ID:GTrnCexB
ID表示してる軍ヲタに言っておくが、
兵器に関しのめり込むのは趣味として悪いとは言わん。

だが、兵器の知識があると言う事と、
戦争に勝てる戦略を発想できる事とは、
全く一致しない。

むしろ相反すると言ってもよいだろう。
日本軍の兵器は負けた側の兵器。同じ発想の使いかたを繰り返しても史実は覆らないw(クス

むろん、ID表示すらできない負け犬な軍ヲタどもに施してやる言葉など在りはしないwww(クスクス

385 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 17:06:26 ID:???
優性からのレスはどうでもよく、優性の主張のおかしな点を突っ込むだけなのでIDは出さない
ただし、このレスに反論しない場合、優性の主張はおかしいと証明されたことになる

>>340>>359
>大西洋制海権は、枢軸国軍が確保してる前提だがwww

>太平洋は制海権と制空権を大西洋は制海権のみを確保

制空権なしでは制海権を維持できません
よって前提からして「アメリカ合衆国解体法」は成立しません

>カナダ、ブラジル、アメリカ合衆国に向かう大西洋側商船を鹵獲し、船員を丸ごと入れ替えて入国する。
上記のように大西洋の制海権を枢軸が維持することは出来ないのでこの案じたいが成立しません
また、大西洋航路の商船は、Uボートへの対策として船団を組み、その周りを多数の艦艇で護衛します
このため米軍に気づかせずに鹵獲は不可能ですし、そもそも鹵獲事態が困難です

仮に大西洋の制海権を枢軸が維持できても、その場合は商船自体が大西洋をほとんど航行しなくなります
米国自体は大部分の物資を自国領内だけで賄えますし
どうしても商船を高校させねばならない場合は上記のように船団を組み史実以上の護衛艦艇をつけます

>アメリカ側は全商船に検閲を隈なく行うことはできない。
出来ます
というか、出来なかったら密輸も密入国もやり放題になります
そのために税関と、軍とは別に沿岸警備隊が存在します
密輸や密入国の難しさを考えれば、優性の押し込み強盗で入国できるのはごく少数
このため、警察などでも簡単に制圧できます

>差別社会に身をおいてみてからもう一度書いてみろw(失笑
枢軸国軍は被差別民ではありませんから、差別社会を持ち出しても納得しません
枢軸国軍は日本の指揮下にはありませんのでメリットが無くデメリットばかりが多いアメリカ合衆国解体法には参加しません
このため、参加兵力がないという側面からもアメリカ合衆国解体法は成立しません

386 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 17:15:22 ID:???
>>373
>捕虜や民間人への攻撃禁止/生物兵器への規制 ← これらも単に白人側に有利だから作られたに過ぎんw
違います
白人/非白人に関わらず、実行すれば報復の果てしない応酬となりどちrっらの陣営にも益がないから
作られた規制です
また米国相手に生物・化学兵器の応酬を続ければ生産力に優れる米国に日本が圧倒されるのは目に見えているため
史実でも日本は米国相手の化学兵器使用は禁止しています

>米国本土に潜伏されて民間人に攻撃されると対抗のしようが無く有効な反論も不能w
単純に、有効な反論をあなたが「IDが無い」という俺ルールで無視しているだけです
ゲリラであっても食糧は食べますし弾薬や武器自体も消耗します
それらを補給するルートも聖域もない以上、米本土でのゲリラ戦は不可能です
補給をどうするかを考えない限り机上の空論でしかありません

387 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 17:38:20 ID:???
そいや、軍板のコテで仮想戦記作家デビューした人が居るけど、
ひょっとしてハワイ太郎は彼に対抗しているつもりなのかも。

彼の場合は史実の前倒しその他で日本の国力を上げてから
対米戦に望んだけど、太郎がやたら前倒しはしない、意識改革
だけでやるって書いてるのもそれを意識してるのかなぁ。

どっちにしてもこんだけころころ内容が変わるんじゃ、元もとの
構想自体が練りこみ不足というか、せめてプロットをまとめてから
書き込むクセをつけろよ、というか。

388 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 18:04:58 ID:???
生物兵器使った東部にたいしてアフリカ民兵(?)を上陸させるのか
国民は開戦前にワクチン打ってる設定のようだが、そいつらにワクチン打たんのか?
ワクチン足りるのか?

389 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 18:15:06 ID:???
アフリカ人がどーして日本軍の手先になって、アメリカにまでわざわざいって虐殺の手助けまでしにゃならんのじゃ。
そんなこと言っただけで反日闘争開始だろ。

390 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 18:24:30 ID:???
>>378
日本がやらかした重慶爆撃は適法かね?w
インドやオーストラリアにかました無差別爆撃は?
違法行為を行った相手に戦時復仇することは国際法で認められているんだよ。
まぁ、程度については議論あるがな。

391 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 18:25:35 ID:???
>>389
アフリカ人で英語をきちんと話せるものってかなりの知識人じゃないか?
そういう人たちに押し込み強盗やれ、といっても聞くわけがない


英語の話せないアフリカ人だとゲリラ戦が成立しない

392 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 18:28:45 ID:???
>>390
そもそも戦略爆撃を禁じる法律自体がない
戦略爆撃の建前は敵の軍事力・経済力を削るもので民衆の殺害を目的にしたものではないから
(あくまで建前は)

393 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 18:33:51 ID:???
ハーグ空戦規則を根拠に一応禁止なんだけどね>無差別爆撃
これは批准が為されてないから、慣習レベルだし。
史実として破られまくったのは周知の通り。

394 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 18:37:26 ID:???
日本は自分が無差別爆撃かましまくったくせに、やられるとB29搭乗員は事後法作ってまで処刑かましたんだっけか

395 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 19:14:20 ID:NtHZ+Bq5
>>296 1942年7月04日に米国が降伏 New! 2009/06/06(土) 03:17:47 ID:GTrnCexB
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

昼は民家に押入り、その家の住人を縛り上げ(突発の来客などに対応させるために殺さず)夜まで潜伏



夜になったら縛り上げた住人を殺して移動し、次の家の寝込みを襲う(銃は携帯するが基本は刃物での殺害)

2名以上でのチームで行動し、最初に女子供を人質に獲って男の抵抗を封じて殺す。その後に住人皆殺し

「両耳たぶ」と「舌」1セットで1名換算

ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案は成立w
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

えーっと・・・ 太郎のレスを読んでつくづく思うんだけど、ナチス親衛隊やアフリカの民族紛争なんかで
何の良心の呵責もなく嬉々として大量殺戮をしでかす輩って正に太郎と同じ精神構造なんじゃないかと。

劣等感の裏返しで自分を優秀だとひけひらかす事しか頭に無いから、自分が敵(あるいは劣等)と見なした
人々をどれほど惨い手段で殺しまくってもそれを少しも悪だと感じなくなっているのかなと。

396 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 19:25:07 ID:GTrnCexB



「両耳たぶ」と「舌」1セットで1名換算
 ↓
「耳たぶ」と「舌」1セットで1名換算



ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

397 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 19:41:01 ID:???
>>395
ナチスや民族浄化は集団心理による所も大きいだろうけど
善悪の判断を言うなら、連続猟奇殺人鬼いわゆるシリアルキラーの中では
女性を切り刻み死姦しつづけたテッド・バンディは全く良心の呵責を感じていなかったと言うし、
同性愛者で青少年を解体し食べていたジェフリー・ダーマーは、それが悪い事だと分かっていながら止められなかったそうだ。

まあ何が言いたいかと言うと
“太平洋戦争で日本を勝たせる”というお題で
“無辜のアメリカ市民の耳と舌を切り取らせる”なんて言えるのは気違いだって事だな。

398 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 19:43:33 ID:???
アフリカ人をなめているのか?
そんな蛮行やらされるぐらいなら、それこそ武器もったままアメリカ軍に合流して日本軍と闘いかねんぞ

399 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 19:51:01 ID:???
ニコニコ荒らしてたヤツと同一人物じゃないの?
あの妊婦とか赤ちゃんとかが嫌いでめちゃめちゃ書いてたヤツ。

400 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 19:53:27 ID:???
自警団の結成は間違いないな。

401 :1942年7月04日に米国が降伏 :2009/06/06(土) 19:55:37 ID:kyEqzoXQ
レイプとか言い出したやつは偽者だ


人が忙しい間に偽者になりすますとはね


そんなに優性種の俺様を貶めたいのか劣性はw(クス

402 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 19:58:39 ID:???
>>401
だったら最初からトリップ出しとけよ。

403 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 20:00:21 ID:???
>>401
似たようなこと書いてれば同一人物扱いされても文句は言えない訳だし。
しかも偽物言ってるけど、399で言ってる奴ってお前より昔から存在してるんだが。

404 :1942年7月04日に米国が降伏 :2009/06/06(土) 20:06:03 ID:kyEqzoXQ
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス
現在、ID表示なしの投稿は読み飛ばしてるよw 毎度URL反証なしで同じ質問して来るから切り捨てることにした。

天皇より全権を合法的に渡される方法は、
当時からある。これで問題なしだなw(クス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%91%82%E6%94%BF

1940年1月1日から全権行使はこれでクリアされたw(クス

405 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 20:07:33 ID:???
なぁ、この優性太郎も打通さんとか某研みたいな共通コテなのか?

406 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 20:08:18 ID:7hhYvUnt
だねぇ

太郎はアメリカ市民殺戮の妄想に耽溺するより医者に観てもらった方が良さそう。
放っておくと加藤宜しく通り魔殺人とかしかねんし。

407 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 20:08:59 ID:???
多分401は偽者だな
IDが違っているし表現も違う

408 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 20:10:30 ID:???
偽者だな。優性太郎の本物はそんな真面目に自分の妄想を補完しようとしないわ! 未熟者めっ!

409 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 20:12:28 ID:???
>>401
 それは大変お気の毒さまです。
 しかし残念ながら偽者も貴方も理性に大した違いは無いと判断せざるを得ません。

410 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 20:13:57 ID:???
>>404
リンク先より
>1889年、大日本帝国憲法および旧皇室典範により、天皇が成年に達しないときや、大政を執ることができないとき、
>天皇に代わって摂政が置かれる皇族摂政の制度が定められた。
開戦時、昭和天皇は成年に達しているし、大政を執れるから摂政を置く必然性がない
そのうえ、大日本帝国憲法では摂政になれるのは皇族のみのようだが、
優勢太郎はいつから皇族になったのだろうか

411 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 20:16:34 ID:???
つーか、ルーターの電源を入れなおして米国解体法とやらをなかったことにしたいんじゃね?
時間を置いて冷静になったら自分が恥なことを言ったのに気づいた、とか

412 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 20:19:36 ID:???
もし天皇が前面に出て失敗したらいろいろ困る。
皇族レベルでもヤバイ。
だから東条英機を開戦濃厚時のときの総理にしてまかせろ、じゃなかったっけか?
目的が陸海軍と政府の統合、というのなら理屈はつけられるだろうが。
憲法とか皇室典範改正とか別のハードルが。
でも、一応目的に準じた手段だから太郎っぽくねぇ……?

413 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 20:20:36 ID:???
>>404
まあ女子供を人質にとって云々とか
無辜の市民の耳を削いで云々とか
猟奇じみた発言をしはじめた時点で
心の病を疑われて強制的に「静養」させられるのがオチ
皇族なんて戦前は14宮家50人以上もいて
多少の事なら十分替えが効くモンなんだからな

414 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 20:22:57 ID:???
そうだろうな
ID:kyEqzoXQ(自称本物)とID:GTrnCexB(気違い)が同時に書き込んでいない上に、
>>401を見る限り、まるで「これ以降偽物は出てこないと知っている」様に見えるじゃないか。

415 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 20:23:45 ID:???
日米開戦直前の1941年(昭和16年)、第3次近衛内閣総辞職を受け、後継首相に名が挙がる。
皇族を首相にして内外の危機を押さえようとする構想であったが、皇室に累を及ぼさぬようにということで
木戸幸一内大臣の反対によりこの構想は潰れた。戦局が不利になると和平を唱え、東條英機に反対する立場に回った。

留学の経験から欧米と日本の技術力差を感じた東久邇宮は、遅れをとっていたアジアの技術力の向上を目指して
興亜工業大学(1942年(昭和17年)設置、のち千葉工業大学)等の教育機関の創設に携わった。特に同大学の航空工学科
(戦後GHQにより閉科される)・機械工学科の設置に心血を注いだとされる。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%B9%85%E9%82%87%E5%AE%AE%E7%A8%94%E5%BD%A6%E7%8E%8B

典範を厳密に守るのならともかく、政府軍一体が目的なら軍人にして皇族である東久邇宮稔彦王とかか?>摂政
でもこの場合、やっぱり戦争しないための一致になるような?w

416 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 20:27:03 ID:???
>>414
勇退への花道(笑)のつもりじゃないの。
偽者を持ち出してまで勝とうとした卑怯者相手に頑張った俺すげー的な。

417 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 20:28:26 ID:???
伏見宮博恭王が摂政なら、戦争ロードかもしれんがな。艦隊派のボスで、皇族だけど実戦経験ありで、かつ対外強硬派だったといわれる

418 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 20:33:53 ID:GTrnCexB



お前さ、やめないと警察沙汰にするけど、覚悟ある?  →  >>401 :1942年7月04日に米国が降伏 : ID:kyEqzoXQ




419 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 20:36:14 ID:???
ああ、携帯とパソコンで自演か。

420 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 20:37:10 ID:???
>>419
それ、軍板の別スレ荒らしてた奴の得意技だった覚えが。

421 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 20:39:07 ID:???
>331
> 何度戦っても補給が持つ限り勝つのは日本軍
そもそもこれが成立しない。

422 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 20:40:04 ID:???
過去のいろいろから最低2回線持ってるか、ほとんど同じような思考回路を持ってて、
しかもお互い干渉しない2人以上の書込み主がいるか、どっちかだと考えられてるな。
ハワイ太郎の眷属は。

ところで>>418よ、続きは?

423 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 20:40:05 ID:???
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
銀魂でありそうなサブタイトルを考える 2訓 [漫画サロン]
反日 NHKを叩きまくるスレ 第5集 [マスコミ]

424 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 20:43:09 ID:???
>340
> 差別社会に身をおいてみてからもう一度書いてみろ
自分が最底辺の賎民だということが身にしみているんだろうけど、それは
単におまえ自身の能力と努力の不足が原因だから、八つ当たりしても意
味はないぞ。
それはともかく、白人の一部に差別されていたからといって、自分たち以
下だと見下していた日本人に命令されたり捨て駒にされたりという立場に
身をおきたがる馬鹿は、そうそういない。
仮に一時的には騙せたとしても、すぐにばれて敵に回るよ。

425 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 20:43:48 ID:???
>>417
伏見宮は世間知らずが故に対米強硬路線だったのじゃなく
むしろ彼なりに米国の戦争不可避と判断したうえでの
「早期決戦・早期和平」構想
ある意味、山本五十六に近い考えで
優性太郎の亡国戦略などとは決定的にかけ離れている
宮様というより、軍人に近い実際的な人だったそうだしね


426 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 21:05:50 ID:???
成りすましというのはそこそこ評判が高いコテに私怨を持った人間が
評判を落とすためにやるんだ。

君の場合は、これ以上落とす評判がないから成りすましの意味がない。
・・・・・・本人がスレ住人の評判を落とす目的がある以外は。

427 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 21:11:07 ID:GTrnCexB


ヤングアニマル(11号:発売中)浜田翔子のグラビアが気に入って購読してないのに買ったw

そんなファンってわけでもないんだが、あの娘の脱ぎっぷりはイイね。

しかし、今回のはまたエロいわ本当www

7イレブンのネット通販を使って取り寄せた。この出版社ってバックナンバー抱えないって知ってマジ焦ったよん♪

http://www.younganimal.com/



むろん、ID表示すらできない負け犬な軍ヲタどもに施してやる言葉など在りはしないwww(クスクス   by >>384




428 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 21:15:39 ID:???
偽者のほうがまともとはこれいかに。

>全権

むしろ、大正時代のように「軍事についても総理が実質天皇の全権代行として輔弼」という慣例復活させたほうがはやいかも。
浜口内閣が、文官による大臣代行で軍の反対派を押し切って軍縮調印したように。
現役大臣武官制廃止が前提になるが。

429 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 21:20:33 ID:???
実はこのスレになってから偽者しかでてきてないとかw
前の太郎はアレだったけどすくなくともグラビアがどーのとか脱線はしなかったぜ。
無論、真面目に自分の案を実施する手段を出したりもしてないし。

430 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 21:24:53 ID:9a19wn55
さすがに民間人を目標にしたテロは作戦としていただけないな。
日米開戦初期なら軍人の連度も教育も高かったから、テロと言う卑怯な懺法は行いません。
日露戦争では略奪やレイプを行わないジェントルマンな軍隊と賞賛されたくらいだし武士の
考えがはやっていた。
当時は略奪(鹵獲ではなく)やレイプをしたら鉄拳制裁、あるいは軍法会議者です。
ましてや、それを指示することもありえません。
軍人にもプライドがあります。


431 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 21:25:54 ID:???
>>428
それは海軍大臣不在時に、浜口が事務代行しただけで、
大臣を自由に統制できたのとは別では?
それに軍令はやっぱりタッチできん。
東条英機が総長と大臣兼任に踏み切ったんだけど、これでもやっぱり海軍とは一本化されてないし。

432 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 21:26:50 ID:???
>>430
残念ながらその評判は、日中戦争で崩れている。
略奪レイプしまくり、素行軍紀の乱れは軍中央でも何度も問題になるぐらい。

433 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 21:42:04 ID:GTrnCexB
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス


満州戦力:
第5軍、朝鮮軍、関東防衛軍、関東軍兵事部、関東軍化学部、関東憲兵隊司令部、関東軍建設団司令部、関東軍情報部、関東軍水上司令部、関東軍技術部、関東軍測量部

434 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 21:44:42 ID:???
やっぱりどっちも偽者だw
前スレあたりの太郎の部隊並べ方とは全然違う。
必ずwikiのURLコピペもつけるはずだし。

435 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 21:50:03 ID:9a19wn55
>>432
三光のことか?
諸説あるが、何が真実なのだろう。
スレ違いになるからやめるが。
日本軍の質、訓練度が年々低下して言ったのは確かだが、作戦を作る側は昔風の考えですね。

第一、太郎氏のテロ案は武力的にはるかに劣っているものの考えですね。
開戦当時は長期戦はともかく短期決戦ならアメリカに対応できると考えていたから。
そもそも戦争目的は何なのだろう、国家的テロをして戦後処理はどうするんだろう。


436 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 21:51:51 ID:???
>>435
いや違う。
三光とか言われる前にも、軍紀の乱れが問題で憲兵とかが専門家に研究依頼しているほど。

437 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 21:52:36 ID:???
今頃偽者太郎二人は、過去スレあさって必死にオリジナルの癖を学習しているタイムか?w

438 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 21:58:21 ID:???
「十一時江藤君来訪、北支及上海方面の視察談を聞く。同君は自ら日露戦争の苦き実験あり、今回も主なる責任者の談を交へて研究せり。従て同君の意見は相当に権威あるものと云はざるべからず。
之によれば一言にして云はば軍紀風紀頽廃し 之を建て直さざれば真面目の戦闘に耐えずという云ふに帰着せり。強盗、強姦、掠奪、聞くに忍びざるものありたり」
(真崎甚三郎大将日記)

「事変勃発以来の実情に徴するに赫々たる武勲の反面に掠奪、強姦、放火、俘虜惨殺等皇軍たるの本質に反する幾多の犯行を生し
為に聖戦に対する内外の嫌悪反感を招来し聖戦目的の達成を困難ならしめあるは遺憾とする所なり 」
(陸軍省「支那事変ノ経験ヨリ観タル軍紀振作対策」)

439 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 22:00:33 ID:???
てか戦陣訓なんて出さざるを得なかったのは士気の紊乱が根底にあったからな訳で。

440 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 22:19:44 ID:9a19wn55
>>438>>439
なるほど。
こちらの勉強不足でした。
しかし上層部がそういったものを好ましく思っていないのは確かですね。

もともと戦争と略奪、レイプは付き物だけど、士気や教育的なもので起こるのと
国や軍が率先し作戦として行うのは意味合いが違うよね。

441 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 22:23:40 ID:???
>>440
現場と中央の温度差とかな。
南京事件の主犯とされる第16師団の中島師団長なんざ、
軍紀の乱れ批判されるとつきもの、と開き直り。
さらに自分の軍刀の試し切りのためだけに捕虜殺した上、略奪した物品堂々と師団の公式郵便で送ろうとして問題になったぐらい。

442 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/06(土) 22:26:36 ID:GTrnCexB
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス


史実準拠

香港進攻戦力:第23軍、第二遣支艦隊(巡洋艦・五十鈴、駆逐艦3隻基幹)

443 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 22:44:46 ID:???
とりあえず、トリップをつけたほうが本物、ということでいいんじゃないか?

444 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 22:44:49 ID:???
あー、松井石根を絞首台に送った元凶といわれた…

445 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 22:56:45 ID:???
>>433 名前: 1942年7月04日に米国が降伏 投稿日: 2009/06/06(土) 21:42:04 ID:GTrnCexB
とりあえず、>>433(1942年7月04日に米国が降伏 IDGTrnCexBI) は偽物だな。

前スレ
332 名前: 1942年7月04日に米国が降伏 投稿日: 2009/06/01(月) 23:20:30 ID:IyrhGUnY
【前略】
大陸鉄道司令部
  関東軍鉄道隊司令部、朝鮮鉄道隊司令部、鉄道第19連隊、鉄道第20連隊
関東軍兵事部、関東軍化学部、関東軍補給部、関東憲兵隊司令部、関東軍通信隊司令部、関東軍建設団司令部、
関東軍情報部、関東軍水上司令部、関東軍技術部、関東軍測量部、機動第1旅団
朝鮮軍
  朝鮮軍司令部、第19師団、第20師団、永興湾要塞司令部、鎮海湾要塞司令部、羅津要塞司令部、麗水要塞司令部、朝鮮憲兵隊

357 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2009/06/02(火) 00:25:07 ID:+7+aFWVS
>>332
とりあえず、次の部隊は昭和16年末には存在していない。
独立重砲兵第11大隊(昭和17年4月編成)
大陸鉄道司令部(昭和19年12月編成)
鉄道第19連隊(昭和20年5月編成)
鉄道第20連隊(昭和20年5月編成)
関東軍補給部(昭和17年10月編成)
関東軍通信隊司令部(昭和20年7月編成)
機動第1旅団(昭和19年6月編成)
あと、朝鮮鉄道隊司令部・関東軍建設団司令部・関東軍測量部も限りなく怪しいが、編成時期に関する資料が手元に見あたらないので保留にしておく。

364 名前: 1942年7月04日に米国が降伏 投稿日: 2009/06/02(火) 00:39:09 ID:ar55kVD2
>>357 :名無し三等兵:2009/06/02(火) 00:25:07 ID:+7+aFWVS
了解した

446 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 22:58:20 ID:???
>>443
どっちも、トリップのつけかたを知らないんじゃないか。

447 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 23:02:46 ID:???
摂政がだめなら関白の位を新設すればいいじゃない。
あるいは国事全権代理の政威大将軍とか。

448 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 23:05:45 ID:???
それじゃあトリップの付け方を教えるぞ
名前欄の最初にfusianasanって入れるのだ

449 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 23:17:27 ID:???
>政威大将軍
巧いなw
政府と幕府が並存するのか

450 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 23:29:04 ID:???
>>449
オルタですね分かりますw

451 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 23:32:23 ID:???
>>450
ハワイ攻略よりオリジナルハイヴ攻略の方が面白そうだなw

452 :447:2009/06/07(日) 00:01:56 ID:???
征夷大将軍にネタで適当な当て字したらすでにエロゲで使われていたでござの巻

453 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 00:30:14 ID:???
そろそろ誰かまとめサイトを作ってくれないかな?
言い出しっぺの法則とかなんとかは無理だ。私は今月忙しい……

454 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/07(日) 00:33:40 ID:zcWXg6Lf
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス



フィリピン攻略(12月08〜23日)

ミンダナオ島:占領-北部シアナ金鉱、コンポステラ・バレー州ディワルワル金鉱、スリガオ金鉱、ダバオ・オリエンタル州マサラ金鉱、北ダバオ州マナト金鉱
第14軍
  第16師団

ミンダナオ島以外:占領と米陸軍殲滅は行わない
第14軍
  第48師団
  戦車第4連隊、第7連隊
  野戦重砲兵第1連隊、第8連隊
  独立工兵第3連隊
  第5飛行集団(作戦機192機:重爆27、軽爆54、戦闘機72、偵察機27、直協機12)
第3艦隊(重巡洋艦摩耶、軽巡洋艦長良基幹)
第11航空艦隊(作戦機308機:艦上戦闘機123、陸偵15、陸攻146、大偵24)



香港攻略(12月08〜25日)占領:第23軍、第二遣支艦隊(巡洋艦・五十鈴、駆逐艦3隻基幹)



開始日〜完了日まで確定w

455 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 00:35:11 ID:???
偽者っぽいな

456 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 00:41:53 ID:???
トリップもつけてないしな

457 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/07(日) 00:45:15 ID:zcWXg6Lf
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス



満州/朝鮮駐留(〜1941年09月06日以降〜終戦)
第5軍、朝鮮軍、関東防衛軍
関東軍兵事部、関東軍化学部、関東憲兵隊司令部、関東軍建設団司令部、関東軍情報部、関東軍水上司令部、関東軍技術部、関東軍測量部



フィリピン攻略(12月08〜23日)

ミンダナオ島:占領(北部シアナ金鉱、コンポステラ・バレー州ディワルワル金鉱、スリガオ金鉱、ダバオ・オリエンタル州マサラ金鉱、北ダバオ州マナト金鉱)
第14軍
  第16師団

ミンダナオ島以外:米陸軍殲滅と占領は行わず制空権で封鎖する
第14軍
  第48師団
  戦車第4連隊、第7連隊
  野戦重砲兵第1連隊、第8連隊
  独立工兵第3連隊
  第5飛行集団(作戦機192機:重爆27、軽爆54、戦闘機72、偵察機27、直協機12)
第3艦隊(重巡洋艦摩耶、軽巡洋艦長良基幹)
第11航空艦隊(作戦機308機:艦上戦闘機123、陸偵15、陸攻146、大偵24)



香港攻略(12月08〜25日)占領:第23軍、第二遣支艦隊(巡洋艦・五十鈴、駆逐艦3隻基幹)




458 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 00:56:38 ID:???
完了日を入れてるとこが怪しいね

459 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 01:02:30 ID:???
そういや劣化太郎が前に優性太郎のレスに同意していたような・・・
そうすると偽者は劣化太郎か

まあ本物の優性太郎だろうが偽者の劣化太郎だろうが、おかしな点には突っ込むだけ

460 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 01:06:56 ID:???
お得意のwikiリンクもないしな。
本物はとっくに飽きて去ったとか。

461 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 01:09:02 ID:???
結局押し込み強盗軍団を揚陸するってアイディアは、
優性太郎発案ということで良いのかね?

462 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 01:41:05 ID:???
明治憲法改正して、総理大臣が天皇の全権ってことにして統帥権も握るとかしないと。
どう見ても政府と陸海軍がそれぞれバラバラになったままだろうな。
それがクリアできるなら、そもそも陸軍の暴走容認してアメリカとどんぱちまでいく理由がなくなる。

463 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 01:56:18 ID:???
銀魂でありそうなサブタイトルを考える 2訓 [漫画サロン]

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【じゃあ】銀魂の坂田銀時はエロカコイイ20【一緒に寝てやろうか】 [漫画キャラ]
銀魂の盗作疑惑事件について [週刊少年漫画]
ハワイ攻略→カリフォルニア侵攻→全米占領6 [軍事]
【空知英秋】銀魂 第百五十一訓 [週刊少年漫画]


反日 NHKを叩きまくるスレ 第5集 [マスコミ]

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
パンター中戦車を愛するスレ [軍事]
スピットファイアスレッド [軍事]
ハワイ攻略→カリフォルニア侵攻→全米占領6 [軍事]
F4U コルセアスレッド その2 [軍事]

464 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 02:03:46 ID:???
>>463
カオスだなw

465 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 03:00:02 ID:QJqmUdKA
主力は牟田口アメリカ軍団ですか??

466 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 09:20:07 ID:???
>>465
自分から死地に飛び込むような真似はしないよ
安全な場所で指揮できないなら、四の五の言って作戦に反対するさ
むっちーにだって、そのくらいの知恵と分別はある



467 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 09:23:43 ID:???
ムッチーは弾よけで十分

468 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/07(日) 10:50:46 ID:zcWXg6Lf
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

1941年(昭和16年:日付は全て開始日であり完了日に非ず)
09月06日:炭鉱、製鉄、鉄道の第5軍、朝鮮軍、関東防衛軍除き撤兵。生物兵器増産(国民ワクチン接種)
実用性と効率を最優先しパイロット訓練時間を 33%まで短縮=人員3倍獲得
11月26日:ハルノート提出 ←日本にとっても非常に有益な要求だった(南方侵略を優先すべき)
12月08日:宣戦布告(敢えて奇襲せずオアフ米軍の動きを制御)。捕虜と兵器の国際法批准に破棄宣言
占領:グアム島(鹵獲:ブルドーザーなどの建設用重機、接収:備蓄燃料)
占領:ウェーク島(鹵獲接収あり)
占領:ミッドウェー島(鹵獲接収あり)
占領:フィリピン(〜12月23日。接収:金銅鉱、レーダー。鹵獲:重機、B-17、商船)第14軍、第3艦隊、第11航空艦隊
占領:香港(〜12月25日)。第23軍、第二遣支艦隊
占領:シンガポール(〜01月31日。接収:レーダー。鹵獲:商船)第25軍、第3飛行集団、南遣艦隊、第22航空戦隊
12月10日:マレー沖海戦
12月XX日
ミッドウェー沖海戦。アメリカ太平洋艦隊壊滅
12月14日(夜戦)
占領:真珠湾オアフ島(接収:造船施設、備蓄燃料、レーダー技術。鹵獲:建設用重機、商船)
ポルトガル領ゴア(インド)経由のF機関がパナマ地峡鉄道破壊準備
12月16日:戦艦大和就航。
建国:中華連邦
1942年01月XX日
独立:インド(反英政権:自由インド政府)
02月18日
占領:カリフォルニア(接収:油田、金鉱、鉄鉱、工場、造船施設)。第14軍、第25軍 ほか
建国:アメリカ共和国(北米西海岸)。北米東部に飢餓作戦開始
米国中部に航空拠点を確保しだい対人生物兵器を準備しつつ降伏勧告
「入港した貿易船乗組員に感染死亡続出」との新聞記事を世界に流して交易不能にさせる
複合感染の米国へ「3日以内に降伏しなければ、次は空気感染の生物兵器を行使する」と最後通牒

469 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 11:19:18 ID:???
優性太郎ももう飽きたねえ。
需要があれば新しいコンセプトの太郎やるけど需要ある?

470 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 11:24:51 ID:???
>>469
興味あるけど
どういうコンセプト?

471 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 11:25:17 ID:???
>>457
>フィリピン攻略(12月08〜23日)
>ミンダナオ島以外:米陸軍殲滅と占領は行わず制空権で封鎖する
フィリピンの米軍は持久体制に入るから15日では壊滅できない
よって優性の作戦は不成立

>>468
>ミッドウェー沖海戦。アメリカ太平洋艦隊壊滅
>>111>>113を見れば判るとおり、壊滅するのは日本主力艦隊の方

472 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 11:47:47 ID:???
>>470
優性太郎並みに無知で、逆に開戦を避け続けたい、開戦したらしたで進出を躊躇うヘタレ太郎とかどうだろう。

473 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 11:54:59 ID:???
>優性太郎並みに無知で、逆に開戦を避け続けたい、開戦したらしたで進出を躊躇うヘタレ太郎とかどうだろう。

あんまり盛り上がらなそうだが、大丈夫か?

474 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 12:01:29 ID:???
>>473
いやあ、イケイケな太郎とそれを止める住人、ってのを逆にしたらどうかと思って。
でも軍事より政治に寄っちゃうから、イマイチ盛り上がらないかな。

475 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 15:02:25 ID:???
アメリカ様の代わりに対独参戦するのでレンドリースして太郎

476 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 15:27:15 ID:???
>>475
それだ!
全てを挽回する妙手じゃないかw

477 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 16:16:30 ID:???
>>475
後々ドイツとイタリアに「次は島国抜きで」って言われそうだなw

478 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/07(日) 16:41:37 ID:zcWXg6Lf
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス
第14軍、第25軍、第3艦隊は使い回す。

1941年(昭和16年:日付は全て開始日であり完了日に非ず)
09月06日:第5軍、朝鮮軍、関東防衛軍、第2飛行集団を除き撤兵。生物兵器増産(国民ワクチン接種)
実用性と効率を最優先しパイロット訓練時間を 33%まで短縮=人員3倍獲得
11月26日:ハルノート提出 ←日本にとっても非常に有益な要求だった(南方侵略を優先すべき)
12月08日:宣戦布告(敢えて奇襲せずオアフ米軍の動きを制御)。捕虜と兵器の国際法批准に破棄宣言
占領:グアム島(鹵獲:ブルドーザーなどの建設用重機、接収:備蓄燃料)
占領:ウェーク島(鹵獲接収あり)
占領:ミッドウェー島(鹵獲接収あり)
占領:フィリピン(〜12月23日。接収:金銅鉱、レーダー。鹵獲:重機、B-17、商船)第14軍、第3艦隊、第11航空艦隊
占領:香港(〜12月25日)。第23軍、第二遣支艦隊
占領:シンガポール(〜01月31日。接収:レーダー。鹵獲:商船)第16軍、第25軍、第3飛行集団、第22航空戦隊、南遣艦隊、第3艦隊
12月10日:マレー沖海戦
12月XX日:ミッドウェー沖海戦。アメリカ太平洋艦隊壊滅
12月14日(夜戦〜17日真珠湾制圧)
占領:ハワイ諸島(〜24日。接収:造船施設、燃料、レーダー。鹵獲:重機、B-17、商船)
ポルトガル領ゴア(インド)経由のF機関がパナマ地峡鉄道破壊を準備
12月16日:第3艦隊に戦艦大和が編入
建国:中華連邦
1942年01月11日:蘭印作戦(〜3月9日)第3艦隊 ほか
独立:インド(反英政権:自由インド政府)
01月28日
占領:カリフォルニア(接収:油田、金鉄鉱、工場、造船。鹵獲:商船)。第14軍、第25軍 ほか
建国:アメリカ共和国(北米西海岸)。東部飢餓作戦開始
対人生物兵器を準備しつつ米国中部に航空拠点を確保しだい降伏勧告
「入港した貿易船乗組員に感染死亡続出」との新聞記事を世界に流して交易不能にさせる
複合感染の米国へ「3日以内に降伏しなければ、次は空気感染の生物兵器を行使する」と最後通牒

479 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 16:46:01 ID:???
>>475
それができても、兵站上の問題って解決しないような?w
レンドリースしてもらった兵器を戦場に運ぶまでにUボートに沈められまくる悪寒。

480 :逝け袋キター!愚痴:2009/06/07(日) 17:07:47 ID:???
>>475
その代わり欧州には行かないで南方とかに来るUボートや仮装巡洋艦を追いかける!
…振りをして実はわざと遅れて追尾して損害は無いようにサボる。
そいでWWTん時みたく戦勝国の末席にちゃっかり座っておこぼれを貰い、かつ兵器も輸出したりアメさんの足りない分を輸出して儲ける。

481 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 17:09:46 ID:???
安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。

482 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 17:13:02 ID:???
>>480
逝けキタの社会生活そのものだな…

483 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 17:31:59 ID:???
アメリカ製導入すると、国内産業育成の妨げになるうんたらかんたら、といって軍は拒否しそうだけどな。
技術ライセンス程度ならともかく。(ってかこっちなら最初からアメリカ頼みだしw)

484 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 17:47:53 ID:???
>>480
実際、日本の海防艦じゃあ浮上潜水艦にすら追いつけなかったような。

485 :だつお ◆t0moyVbEXw :2009/06/07(日) 17:49:52 ID:El62nc1D
さて史実で日本軍が惨敗だったことをもって、日本の敗因なるものをあげつらうのは容易ゆえ、ハワイ攻略というとすぐ叩かれてるようだが、
逆に自分から問いたい疑問点として「真珠湾攻撃はなぜ成功したのか」。

奇襲なら奇襲で、どうして米軍のレーダーや無線機は日本軍の襲来を察知できなかったのか、技術が日本軍より遅れていたのか、
あるいは無線封止だの偽電だのがホワイトハウスを欺くほどの優れた作戦だったのか。
コベントリーと同じく察知していても機密保持の自縄自縛というのが自分の見解だが、他にどんな可能性が考えられるのか。
騙まし討ち云々というのも、そもそも日本はずっと前から条約違反を責められて国連脱退してるし仏印進駐で石油禁輸食らってるし、
マッカラム覚書もルーズベルトのAVG派遣命令もオンラインで簡単に閲覧できてしまう今となっては全然説得力ない。
パール判決書「モナコやルクセンブルク大公国さえ矛をとってたちあがった」、スチムソン日記「日本に最初の一発を撃たせる」、
マッカーサー発言「日本が戦争に飛び込んでいった動機は『安全保障』(security)」、開戦大詔「帝国の平和的通商にあらゆる妨害を加え」、
このようにスティネット氏の著作など引き合いに出さずとも根拠はいくらでも出てきてしまう。

        真  珠  湾  攻  撃  は  な  ぜ  成  功  し  た  の  か

ミッドウェー海戦以降の「敗因」は散々語られてるが、真珠湾攻撃の「勝因」については十分に論じられていない。
陰謀説否定ならそれはそれで、納得のいく説明をしてくれといいたい。

486 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/07(日) 17:55:41 ID:zcWXg6Lf
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

満州/朝鮮駐留(〜1941年09月06日以降〜終戦)第5軍、朝鮮軍、関東防衛軍、第2飛行集団
関東軍兵事部、関東軍化学部、関東憲兵隊司令部、関東軍建設団司令部、関東軍情報部、関東軍水上司令部、関東軍技術部、関東軍測量部

香港攻略(12月08〜25日)第23軍、第二遣支艦隊(巡洋艦・五十鈴、駆逐艦3隻基幹)

フィリピン攻略(12月08〜23日)第3軍、第14軍、第11航空艦隊、第3艦隊
ミンダナオ島:占領(北部シアナ金鉱、コンポステラ・バレー州ディワルワル金鉱、スリガオ金鉱、ダバオ・オリエンタル州マサラ金鉱、北ダバオ州マナト金鉱)
第14軍(12月08日〜23日)
  第16師団
第3軍(12月24日〜終戦)
第4飛行集団(1942年2月編成〜終戦)

ミンダナオ島以外:米軍航空戦力のみを奪い米陸軍殲滅と占領は行わない(鹵獲:B-17×3機、接収:レーダー設備)
第3軍(12月08日〜23日)
第14軍(12月08日〜23日)
  第48師団、戦車第4連隊/第7連隊、野戦重砲兵第1連隊/第8連隊、独立工兵第3連隊
  第5飛行集団(作戦機192機:重爆27、軽爆54、戦闘機72、偵察機27、直協機12)
第11航空艦隊(12月08日〜10日。作戦機308機:艦上戦闘機123、陸偵15、陸攻146、大偵24)
  第21航空戦隊、第23航空戦隊
  横須賀第1特別陸戦隊、横須賀第3特別陸戦隊
第3艦隊(重巡洋艦摩耶、軽巡洋艦長良基幹)
  第16戦隊(重巡洋艦「足柄」、軽巡洋艦「球磨」「長良」)
  第5戦隊(重巡洋艦「妙高」「羽黒」「那智」)
  第2水雷戦隊(軽巡「神通」、駆逐艦8隻)、第4水雷戦隊(軽巡「那珂」、駆逐艦12隻)、第5水雷戦隊(軽巡「名取」、駆逐艦8隻)
  第4航空戦隊(航空母艦「龍驤」、駆逐艦1隻)
  第11航空戦隊(水上機母艦2隻)
  第17戦隊
  第1根拠地隊、第2根拠地隊、第32特別根拠地隊
  呉第1特別陸戦隊、呉第2特別陸戦隊、佐世保鎮守府連合特別陸戦隊、佐世保第1特別陸戦隊、佐世保第2特別陸戦隊

487 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 18:00:08 ID:???
>>486
太郎を演じるなら、wikiのコピペ元からのリンクも張らないとw

488 :だつお ◆t0moyVbEXw :2009/06/07(日) 18:11:32 ID:El62nc1D
>>485
さて上のようなことを書くと、たとえばマッカーサー発言の「security」を「安全保障」と訳すのはケシカランと怒りでチンコ勃起させてきたり、
スチムソン日記やマッカラム覚書を個人の日記で国策とは無関係だとか言い出してきたりしてきりがなくなる。
しかしながらそれらは単体で存在するのではなくて複合体のなかの数ある中の一つにすぎないわけで、たとえそれらの一つを必死に
なって否定しようとしたとて他の史料が山ほどあるから全く徒労なことだ。要は単に米英が好きで好きで米英のやることなすこと何でも賛成で、
なんとかして戦前日本を悪者に仕立て上げたいだけのことだなのだ。同様の傾向は共産主義ソ連に関してもみられる。
別に大日本帝国や共産主義ソ連が善だと言いたいのではなくて、なんでもかんでも悪玉に仕立て上げようとする薄っぺらを指摘しているのだ。

こういうことを指摘するとまたそれは論破された論破されたとまた怒りでチンコ勃起させてくるわけだが、たとえそれらの一つを論破したつもりで
も代わりの論拠はいくらでもあるわけで、これからもあちこちのスレでやるからそのへんはよろしくな!

489 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 18:14:06 ID:???
一応、日本軍の占守型海防艦は最高速力19ノット。
浮上時最高速度が17ノット程度のUボートに追いつけないことも無いと思う。

490 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 18:17:47 ID:???
だれもだつお+陰謀論者を相手にしてやらない件w
太郎も下火だし、もう燃料にならないか。

491 :だつお ◆t0moyVbEXw :2009/06/07(日) 18:26:40 ID:El62nc1D
>>490
今から自作自演過去レスコピペ(それはもう論破されてる! スティネットはキチガイ! 等等)をつけようと思ってたところだが、
その前に早速火の粉が飛んできて燃え始めてきたということか。

何しろこのネタは論拠が山ほどあって、一つを「論破」したつもりでも代わりの論拠はいくらでもあるのだから。

492 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 18:26:55 ID:???
>>490
だつおは既にNG登録したわ。鬱陶しくてしょうがない。

493 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 18:30:59 ID:???
このだつおはエンターテイナーとして失格と言わざるをえないな。
良いだつおはそのスレのレスに反応し、無理やりな改変で強引に打通ネタに誘導する。
悪いだつおはスレの流れとなんの関連性もない打通ネタをリピートするだけ。

494 :だつお ◆t0moyVbEXw :2009/06/07(日) 18:32:01 ID:El62nc1D
>>492
コテハン「だつお」をNG登録しても、過去の旧レスから論破論破とやかましいやつを名無しでコピペ投稿してそれにまた名無しで
突っ込むやりかたで自作自演するから無駄だと思うよ。そうと匂わせるレスは何とか脳内アボーンするかあるいは、

         真 珠 湾 攻 撃 は な ぜ 奇 襲 作 戦 が 成 功 し た の か

という根源的な問いかけに答えられるだけの論拠を提示するかのどちらか。

495 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 18:37:54 ID:???
>489
それは例の「下り坂ならいける」というやつかね?

496 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 18:39:42 ID:???
>>495
速力差2ノットの攻防なんて萌えるじゃないかw

497 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 19:20:13 ID:???
>>494
「何故」という質問への答えは「故に」の一言で終わりだお?

定量的数学的な回答が欲しければ、質問は何故?ではなく
いかにして?とされなくてはならんよ?

498 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 19:30:30 ID:???
先生! そもそも日本軍の探知能力ではUボート発見すら困難であります!

499 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 19:37:36 ID:???
>>498
護衛駆逐艦もアメリカのレンドリースに頼ればいいんでないの?

500 :だつお ◆t0moyVbEXw :2009/06/07(日) 20:00:46 ID:El62nc1D
>>498
それをいうなら真珠湾作戦のときの米軍は、潜水艦どころか南雲艦隊の全てを発見できなかったわけだがな♪

マジレスでそうなのかは、お前らの想像にまかせる。

501 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 20:00:55 ID:???
>>499
そうだな。最終生産型で、演習で米英艦隊が束になっても探知できなかったって伝説まで持つアレはでてこんだろうし。
問題はアメリカ製兵器習熟までにかかる時間か。

502 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 20:06:42 ID:???
だつおもなあ、過去に論破済みの証拠になってないコピペばっか繰り返すからろくに相手にされないのだがね
たまには新ネタを出せばいいのに

503 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 20:15:55 ID:???
だつおが何を言いたいのかは判らんが、もし真珠湾陰謀論を展開したいのなら、
そんなものにひっかっかって国を危うくした馬鹿のことをどう言い訳するんだろ。

504 :だつお ◆t0moyVbEXw :2009/06/07(日) 20:19:48 ID:El62nc1D
>>502
また論破ろんぱのロンパ虫が涌いてきたなwwwww

>>500の発言も論破ろんぱでやりたければ好きにしてくれ。

505 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 20:21:55 ID:???
基地外が沸いてるwww

506 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 20:26:31 ID:???
>>504
既に説明済みだから

つーか新ネタ出せよ

507 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 20:26:55 ID:???
>484
別に日本に限らず、あのクラスの護衛艦では普通だと思うけど。
海防艦のスペックが良く叩かれるが、船自体は例えばイギリスの
コルヴェットと比べても大差はないんだよな。
問題は、むしろ載せている対潜・哨戒兵器類の性能やそいつを
使いこなすノウハウとか、護衛部隊に駆逐艦クラスを混成させる
だけの戦力の余裕といった部分だと思う。

まあ、ここで暴れているバカの脳内では、号令一発で片がつくん
だろうけどね。

508 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 20:33:26 ID:???
アメリカ様なら平甲板型の二十隻や三十隻右から左ですよ!

509 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 20:49:43 ID:???
>>506
もうルーズベルトの策略だったことはみんな知ってるから。

510 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 21:09:12 ID:???
日本にレンドリースするのは、政治的国民感情的理由から拒否されそうだがなw

511 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 21:21:55 ID:???
>>509
プッ

512 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 21:40:27 ID:???
つうかアメリカ・イギリスオランダ等との関係改善のために同盟破棄する理由はあっても、わざわざドイツに宣戦する理由はない。

513 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 22:33:35 ID:???
そもそも同盟したことも、害はたっぷりあったが益はほとんどなかったねぇ

514 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 23:33:30 ID:???
ドイツから見ても利益なかったしなぁ。破るだけなら外交上はともかく、内心じゃあっちから大歓迎されたりして。

515 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 00:10:05 ID:???
「日本って技術タカってくるばかりだ」とかおもわれてたりしてな。
日本の潜水艦があまりに騒音だしているんで、あきれてドイツ側が改修したらい別の船のように静粛性が高まったとか。

516 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 00:18:13 ID:???
そんなのあったっけ?
レーダーもらった、日本製は恥ずかしいから捨ててしまったというのはあったけど

517 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 01:46:36 ID:???
>>516
伊30の話。ロリアン港で工事を受けている。結局、日本に帰る途中で沈没したけどね。
(日本軍が利用するつもりで放置しておいたイギリス機雷に接触して、という不運っぷりで)

518 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 08:52:00 ID:???
>>515
>日本の潜水艦があまりに騒音だしているんで、

これじゃいくら無線封止したってもうバレバレって感じ。

519 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 09:56:33 ID:???
>無線封止したってもうバレバレ
(^ω^)

520 :だつお ◆t0moyVbEXw :2009/06/08(月) 10:04:06 ID:2+Poy7Rf
tp://sidenkai21.cocot.jp/m298.html
ニイタカヤマノボレ電報は米国に傍受された。上の電報は、米国のニイタカ傍受電報である。1979年に公開された。

これは決して「真珠湾攻撃の全貌」ではない。

そうではなくて米軍の通信所はこうして常に日本軍の動きを「悪の枢軸」として厳重に監視していたのだということ。
仏印進駐には石油禁輸を食らわせてハルノートを追加、あとはそれで日本軍がどう動くかが秒読み。

散々旧軍の通信技術が劣等だと罵倒しておきながら、こと真珠湾の一点に関しては違うのだと必死に力説されても説得力ゼロwww


521 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 13:32:22 ID:???
こっちに来ないと思ったら別スレでこんな下らんことやってたのか。
早く戻ってきて抱腹絶倒の戦略を出すんだ太郎w

27 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 13:23:19 ID:???
どうせ700がやったんだろ。 ハワイ太郎=700=あらし


522 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 14:44:18 ID:???
世界から嫌われた国々がとりあえず寄り集まったに過ぎんからな>三国同盟

523 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/08(月) 16:08:28 ID:incRDyCC
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

満州/朝鮮駐留(〜1941年09月06日以降〜終戦)
第5軍、朝鮮軍、関東防衛軍、第2飛行集団
関東軍兵事部、関東軍化学部、関東憲兵隊司令部、関東軍建設団司令部、関東軍情報部、関東軍水上司令部、関東軍技術部、関東軍測量部


香港攻略(12月08〜25日) 第23軍、第二遣支艦隊


フィリピン攻略(12月08〜23日)
ミンダナオ島:占領(北部シアナ金鉱、コンポステラ・バレー州ディワルワル金鉱、スリガオ金鉱、ダバオ・オリエンタル州マサラ金鉱、北ダバオ州マナト金鉱)
第14軍(12月08日〜23日)
  第16師団
第3軍(12月24日〜終戦)  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC3%E8%BB%8D_(%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D)
第32特別根拠地隊(12月24日〜終戦)
第5飛行集団(12月24日〜終戦)
第4飛行集団(1942年2月編成〜終戦)

ミンダナオ島以外:米軍航空戦力のみを奪い米陸軍殲滅と占領は行わない(鹵獲:B-17×3機、接収:レーダー設備)
第3軍(12月08日〜23日)
第14軍(12月08日〜23日)
第11航空艦隊
艦隊
  第16戦隊、第4戦隊、第5戦隊、第17戦隊、第2水雷戦隊、第4水雷戦隊、第5水雷戦隊、第6潜水戦隊
  第4航空戦隊、第11航空戦隊、第12航空戦隊、附属:特設工作艦「山彦丸」、特設運送船2隻
  第1根拠地隊/第2根拠地隊、第32特別根拠地隊、呉第1特別陸戦隊/第2特別陸戦隊
  佐世保鎮守府連合特別陸戦隊、佐世保第1特別陸戦隊/第2特別陸戦隊


シンガポール攻略(12月08日〜01月31日) 第16軍、第25軍、第3飛行集団、南遣艦隊

524 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 16:12:22 ID:???
世界有数の海軍国・・・日本
世界有数の陸軍国・・・ドイツ
世界有数の空軍国・・・イタリア

この三国が同盟を結んで戦争に勝てないわけがなーい!

525 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 16:25:20 ID:???
世界一の海軍国アメリカ
世界一の陸軍国アメリカ
世界一の空軍国アメリカ

こうですか分かりません

526 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 16:27:21 ID:???
日本の有数、はアメリカから貰う資源と技術と工作機械に支えられていた件

527 :だつお ◆t0moyVbEXw :2009/06/08(月) 16:35:48 ID:2+Poy7Rf
>>515
> 「日本って技術タカってくるばかりだ」とかおもわれてたりしてな。

武器にしても技術ライセンスにしても、売る売らないは向こうの選択だし、武器輸出技術輸出のお得意先は日本でなくて中国。
もしドイツ製が日本製よりも性能が勝るとすれば、これまた中国人がますます惨めなチンピラゴロツキ蛆虫になってしまう。
それだけ性能の優れた兵器に加え、ファルケンハウゼンらドイツ将校の現地技術指導を受けながらも皇軍に全く歯が立たず、
つまり中国人の知能障害は先天的かつ絶望的で、米英独ソのそうした努力は全てが徒労に終わったということだ。
それはチンパンジーを訓練して英語や数学を学ばせようとするのと同じことだ。

チンピラゴロツキが涌いてくる場所を指して「中国」、その一つ一つを指して「中国人」と呼ぶ。

 ところが、ナチズムの権力掌握後、独ソ関係の悪化によりこの軍事協力関係の維持は不可能となり、
ドイツ国防軍がみずからの活力を維持するためには、あらたな軍事的パートナーを必要とするにいたったのである。
この面でドイツ国防軍、主として陸軍が注目したのは中国であった。・・・中略・・・
 また、国防経済という観点からも、ドイツ国防軍が親中路線を採用する理由が存在した。なぜなら、両国の経済は
相互補完的であったからである。ドイツ国防経済は、ロシアとの関係悪化後、技術刷新の継続のためにも、
また付加的な輸出の拡大のためにも、あらたな市場を求めていた。一方、中国側は、ドイツからの工業製品輸入を
天然資源の輸出で相殺することができたし、また一九三五〜三六年のドイツの武器輸出総額のうち、
実に五七・五パーセント(二千万ライヒスマルク) が中国に向けられていたのである。
 これに対し日本はその一パーセントにも満たない十七万七千ライヒスマルクであった。
<ナチズム極東戦略 日独防共協定を巡る諜報戦 / 田嶋信雄/著 >

#スレ違いですまん。とにかく自分の大好きな日中戦争ネタにふりたかったんで、うざいならスルーお願い♪

528 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 16:45:06 ID:???
>>524
お互いの長所が足りない部分を補う良い同盟じゃないか。

529 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 16:46:30 ID:???
>>528
むしろ短所が相乗効果で高まったようなw

530 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 17:14:24 ID:???
>>527
そっちの方が面白いぞ
今後は日中戦争ネタ中心で

531 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 19:25:12 ID:???
>>523
いまどき白人とか言わないよ。ヨーロッパ系って言う。
実は団塊なんじゃないの?
ネット通販とかも、わざわざ言わない。

親、教師、マスコミのプロパガンダとか、真に受けやすい感じがする。
そこのとこ、自覚したほうがいいですよ。

532 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 19:34:51 ID:???
>>523
どこに行っても叩かれるから軍板に流れ着いたんじゃないですか?
叩かれる理由は、思い込みの激しさ。
多様なバックグラウンド、ものごとの多面性とか考慮してないってのが第一印象ですね。
そういうの、言い回しとか語り口に出ちゃうもんなんですよ。
だからあなたはバカにされるんですw

533 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 19:41:22 ID:???
で、そういうことに気付かずに馬齢を重ねたと。

534 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 19:53:34 ID:???
>>533
>アメリカから貰う資源と技術と工作機械に支えられていた件

真珠湾攻撃もルーズベルトの陰謀に支えられていた件

535 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 20:16:21 ID:???
>>527
通好みだね。>中国とナチスドイツの蜜月
自分的には、中国人といえば猟奇性。間違いなく世界一。
手足を切り落とすとか、膣に異物突っ込むとか。戦争そっちのけという感じ。
ナチス武装親衛隊の変態部隊(ディルレバンガー隊)も真っ青。

536 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 20:24:15 ID:???
そういうネタはダメだろ。
太郎は被差別階級として鬱憤がたまってるらしい。(本人がそう言ってるw)
秋葉原通り魔事件の犯人と同類なんだからw

537 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 20:32:17 ID:???
>>373
人格攻撃って、当たり前じゃん。
オマエみたいな思い込みの激しい奴は格好の標的だもんw
実社会でもそうだったんでしょ?
目に浮かぶよw

538 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 20:34:44 ID:???
>>536
それは優性太郎のほうだろう
劣化太郎は差別を受けることに慣れていない上流階級かもしれないよ

539 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 21:05:20 ID:???
イタリアって味方として役に立つのか。
そのブレダ機銃なんて当時の技術後進国だった日本にさえ、使い物にならんと酷評された程度だし。
実際、ほとんどドイツのライセンス品頼みになってるし。

540 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 21:14:21 ID:???
しかし日本がまともに量産できなかったDB系エンジンのライセンス生産には成功してる

541 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 21:37:08 ID:rDvP5kx8
日本が負けずに生き残る道は、対ソ参戦して、ドイツとのソ連挟撃によってソ連を制圧。
ドイツは当面攻勢の必要性がなくなるから、日独連合本部をソ連または満州に設置。
ドイツ潜水艦部隊を太平洋に展開させて、日独連合艦隊で太平洋戦争を展開していく。
ドイツはその場合航空機と陸上戦力を用いて米国の上陸攻勢を凌ぐ方針をとる。
ドイツ海軍は主に太平洋において日本と共同作戦をとる。
これしかないな。

542 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 21:49:26 ID:???
>541
関特演をあきらめたのは、極東に残ったソ連軍だけでもとうてい
勝てないという理由なんだが。
で、その時点で既にドイツの攻勢は挫折していて、ソ連制圧は
不可能。

543 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 22:07:22 ID:???
次はイタリア抜きでやろうぜw

544 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 22:38:59 ID:???
太郎ちゃん、どうしたのかなぁ〜。
何か言い返してよぉ〜。

知的弱者、情報弱者の太郎ちゃ〜ん。

545 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/08(月) 22:45:24 ID:2F0HyCMl
そういう罵倒とレッテルの貼り方は私は好かん
特に帳尻に乗って罵声を浴びせるような奴は、無知よりさらに悪い病気だな。

546 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 22:54:08 ID:???
>>539
ブレダM30軽機関銃は評判悪かったが、ブレダM37重機関銃は評判良かった。
イタリアは一応、砲の製造技術は一級品。短機関銃と拳銃も優れてる。
航空機や車両も技術的には日本より大分マシ。特にエンジンで差を付けられてる。
ドイツのライセンス品とはいっても、設計図とサンプル回してもらえば生産可能なくらい
技術が高かった事の証拠でしかない。
日本なんかはまともにコピーもライセンス生産もできない。


547 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/08(月) 23:10:39 ID:incRDyCC
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス


グアム島 〜 ミッドウェー島攻略(1)



第一遣支艦隊
  安宅 勢多 比良 保津 堅田 熱海 二見 伏見 隅田
  附属:漢口方面根拠地隊、南京警備隊

第三遣支艦隊
  磐手 第11水雷隊 青島方面特別根拠地隊

第1艦隊
  第1戦隊:戦艦「長門」「陸奥」
  第2戦隊:戦艦「伊勢」「日向」「扶桑」「山城」
  第3戦隊:戦艦「霧島」「比叡」
  第6戦隊:重巡「青葉」「衣笠」「加古」「古鷹」
  第9戦隊:軽巡「大井」「北上」
  第1水雷戦隊:軽巡「阿武隈」、第6駆逐隊「雷」「電」「響」「暁」、第17駆逐隊「谷風」「浦風」「浜風」「磯風」
    第21駆逐隊「初春」「子ノ日」「初霜」「若葉」、第27駆逐隊「有明」「夕暮」「時雨」「白露」
  第3水雷戦隊:軽巡「川内」、第11駆逐隊「吹雪」「初雪」「白雪」、第12駆逐隊「白雲」「叢雲」「東雲」
    第19駆逐隊「磯波」「浦波」「敷波」「綾波」、第20駆逐隊「天霧」「朝霧」「夕霧」「狭霧」
  第3航空戦隊:航空母艦「鳳翔」「瑞鳳」、駆逐艦「三日月」「夕風」

上海方面根拠地隊:
  砲艦「鳥羽」、駆逐艦「栗」「栂」「蓮」、第1掃海隊、第1砲艇隊、第2砲艇隊、第13砲艦隊、第14砲艦隊、上海港務部、舟山島基地隊
  附属:上海特別陸戦隊

第2艦隊

548 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 23:12:40 ID:???
>>547
編成表をwikiからコピペして張ってると第一航空艦隊の護衛が
駆逐艦3隻だけになるぞ。

549 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/08(月) 23:13:06 ID:incRDyCC
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス


グアム島 〜 ミッドウェー島攻略(2)


第4艦隊
  軽巡「鹿島」
  第18戦隊:軽巡「天龍」「龍田」
  第19戦隊:高速敷設艦「沖島」「津軽」、敷設艦「常磐」、海防艦「天洋丸」
  第6水雷戦隊:軽巡「夕張」、第29駆逐隊「追風」「疾風」「朝凪」「夕凪」、第30駆逐隊「睦月」「弥生」「望月」「如月」
  第7潜水戦隊:潜水母艦「迅鯨」、第26潜水隊「呂60」「呂61」「呂62」、第27潜水隊「呂65」「呂66」「呂67」、第33潜水隊「呂63」「呂64」「呂68」
  第24航空戦隊:千歳海軍航空隊、横浜海軍航空隊
  第32号哨戒特務艇/第33号哨戒特務艇
  聖川丸、金龍丸、金剛丸、浦上丸、松栄丸、山鳩丸、氷川丸、宝洋丸、第6真盛丸、吾妻山丸、五洋丸
  第3根拠地隊:第4砲艦隊、第13掃海隊、第55駆潜隊、第3防備隊、第16航空隊
  第4根拠地隊:第5砲艦隊、第14掃海隊、第56・57駆潜隊、第4防備隊、第17航空隊
  第5根拠地隊:第7砲艦隊、第15掃海隊、第59・60駆潜隊、第5防備隊、第18航空隊
  第6根拠地隊:第8砲艦隊、第16掃海隊、第62〜65駆潜隊、第6防備隊、第51〜53警備隊、第19航空隊
  付属:第4港務部、第4気象隊、舞鶴鎮守府第2特別陸戦隊

第5艦隊
  第21戦隊:軽巡「多摩」「木曾」、特設水上機母艦「君川丸」
  第22戦隊:特設巡洋艦「栗田丸」「浅香丸」
  付属:尻矢、明石山丸、日産丸、長光丸、快鳳丸、第2東光丸、水雷艇「鷺」「鳩」
  第7根拠地隊:第10砲艦隊、第17掃海隊、第66駆潜隊、第7防備隊
  父島海軍航空隊

550 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/08(月) 23:15:29 ID:incRDyCC
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス


グアム島 〜 ミッドウェー島攻略(3)


第6艦隊
  軽巡「香取」
  第1潜水戦隊:特設潜水母艦「靖国丸」、潜水艦「伊9」
    第1潜水隊「伊15」「伊16」「伊17」、第2潜水隊「伊18」「伊19」「伊20」
    第3潜水隊「伊21」「伊22」「伊23」、第4潜水隊「伊24」「伊25」「伊26」
  第2潜水戦隊:特設潜水母艦「さんとす丸」、潜水艦「伊7」「伊10」、第7潜水隊「伊1」「伊2」「伊3」、第8潜水隊「伊4」「伊5」「伊6」
  第3潜水戦隊:潜水母艦「大鯨」、潜水艦「伊8」、第11潜水隊「伊74」「伊75」、第12潜水隊「伊68」「伊69」「伊70」、第20潜水隊「伊71」「伊72」「伊73」


第1根拠地隊:いくしま丸、君島丸、妙高丸、白山丸、第1砲艦隊、第21掃海隊、第1駆潜隊、第52駆潜隊、第1港務部、第1防備隊、第1通信隊



さらに追加あり。 現在、作成中。

551 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 23:18:21 ID:???
イタリアは戦力的に見れば日本より上だろ。
問題は、兵士達に致命的にやる気なかったことで。

552 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 23:21:27 ID:???
>>551
「イタリアの兵士一人一人は獅子だが将校は山羊、参謀本部は堆肥の山」という言葉があってだな。

553 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 23:23:13 ID:???
日本の戦闘機も燃料がまともだったならなりの高性能だよ。
いつからイタリアより下になったの?

554 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 23:24:19 ID:???
>>553
戦前にアメリカから輸入した高オクタンのガソリンが枯渇してから。

555 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/08(月) 23:24:38 ID:incRDyCC
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス
ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案は成立w



カリフォルニア上陸は、第5師団と第48師団を含む共同作戦。これは絵になるぜぇぇ〜!


>>550 グアム島 〜 ミッドウェー島攻略(3) に、 第18駆逐隊:駆逐艦「霞」「朧」「陽炎」「不知火」を追加。



556 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 23:25:14 ID:???
そう思うよ。


557 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 23:37:12 ID:???
つーか編成とかの戦術論じゃなくて、戦略論を垂れるべきなんだがなぁ。

558 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 23:41:59 ID:???
ドイツも、資源供給国だったソ連に喧嘩売ってる品。
枢軸国の三大国は自爆癖は共通。

559 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 23:54:05 ID:???
>548
最初から50m間隔で4隻だけじゃなかったっけ、と思ったけど、あの超能力輪形陣
は空母一隻あたりなのかな?

560 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 23:57:35 ID:???
>553
高性能を発揮しようとしたら、プラグやオイルや電纜類やパッキン類や〜といったもろもろ
の物も全部交換が必要だけどね。
後、元の工作が悪いエンジンなんかはどうしようもないし、「ニッケル抜き」も全面的に
交換が必要だね。

561 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/08(月) 23:59:23 ID:incRDyCC
ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案>>331は成立w
索敵優位と航続優位が覆らない以上、何度戦っても ≪ 補給が持つ限り ≫ 勝つのは日本軍w(クス
それは、太平洋だろーが大西洋だろーが変わりはない。

太平洋は制海権と制空権を大西洋は制海権のみを確保

「2ch脳内アメリカ合衆国」解体法および同協定の>>181を含む枢軸同盟軍兵士を陸揚げ

「2ch脳内アメリカ合衆国の民間人」をレイプ&皆殺しwww(ククククッ

「絶滅しても降伏しないアメリカ合衆国」ってのは2chネラー脳内でしか成立しない「非現実のアメリカ合衆国」なので、
今後は策定上の判別を明確とするため「2ch脳内アメリカ合衆国」として「史実のアメリカ合衆国」と分けて呼称するw

「2ch脳内アメリカ合衆国」の国民とはすなわち、「絶滅しても降伏しないアメリカ合衆国」を妄想する2ch利用者本人とその身内www
合衆国解体兵士からレイプされ、なぶり殺されるのは「絶滅しても降伏しないアメリカ合衆国」を妄想する2ch利用者本人とその身内w
http://www2.pref.gifu.lg.jp/s11437/cowbell/yougo4.html
ささ、楽しい「2chネラー虐殺タイム」を想像しようぢゃまいかオマイらwww(ゲラゲラ
1940年版:1942年7月04日に米国が降伏( 1940年1月1日から全権行使 >>33 )
1941年版:1942年7月04日に米国が降伏( 1941年9月6日御前会議から全権行使 >>354 )
2chネラー虐殺版:1943年7月04日にアメリカ合衆国が消滅( アメリカ共和国と日本で全米占領 >>351 )

562 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 00:01:23 ID:???
当時の日本は基礎工業力技術力自体が未成熟だからな。
戦前の輸入分でなんとかやりくりしてきたが、それが尽きるとどうにもならん。

563 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/09(火) 00:01:38 ID:2F0HyCMl
設定はもうコレで良いの? じゃあ船腹の割り当て始めてね。 

564 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 00:07:11 ID:b16j/jUD
質問

なんでアメリカ本土を占領したいの?

565 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 00:12:44 ID:???
優性種たる日本人による世界征服でも狙ってんじゃないの?>>564

566 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/09(火) 00:15:23 ID:lBUpQTFR
追伸 別に船の名前を全部書けなんてムリは言わないから
A船 B船 C船のトン数での割り当てからでも、考えて書いてね。

567 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/09(火) 00:16:41 ID:/m0R+loi
ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案は成立w
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス



>>564 : ID:b16j/jUD >なんでアメリカ本土を占領したいの?


それ以外に太平洋戦争を終わらせる方法がないから。
アメリカ本土占領前のハワイ以西陥落(=大西洋艦隊健在)だけでアメリカが停戦に応じるなら本土占領は不要だがね(失笑

568 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 00:17:36 ID:???
>>567
あるだろ。日本が降伏すれば終わるw

569 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 00:21:19 ID:???
>>567
どう考えても太郎君のプランでは戦争を吹っかけてきているのは日本のほうですが。
しかも満州の権益をほとんど投げ捨てるという、アメリカとの対立要因を自分からなくすということをしておいて。

570 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 00:29:56 ID:???
>>569
ついでに言えば太郎の言う日本は毒ガスに非戦闘員虐殺なんて悪の秘密結社ショッカーと対して変わらん事やってる気が。

571 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/09(火) 00:33:21 ID:/m0R+loi
ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案は成立w
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス


>>566 : ◆7OOVipX/fs : ID:lBUpQTFR >A船 B船 C船のトン数での割り当てからでも、考えて書いてね。

今はそこまでやる気ねぇーょ(失笑
WEB資料だけぢゃ無理っぽいしな。
陸軍の振り分けもまだ終わってないが、下記を北米攻略に加える。



第1航空艦隊
   第1航空戦隊 空母「赤城」「加賀」
          第7駆逐隊 曙 潮 漣
   第2航空戦隊 空母「蒼龍」「飛龍」
          第23駆逐隊 菊月 夕月 卯月
   第4航空戦隊 空母「龍驤」「春日丸」
          第3駆逐隊 汐風 帆風
   第5航空戦隊 空母「翔鶴」「瑞鶴」
          駆逐艦 朧 秋雲

572 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 00:35:32 ID:???
空母数隻分の航空機で、アメリカ本土軍相手に制空権確保できるわけない。
どうみてもガダル以上の海の藻屑です、ありがとうございました。

573 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 00:37:57 ID:???
>今はそこまでやる気ねぇーょ(失笑
敗北宣言来ました。
それ考えない戦略なんて只の妄想にしか過ぎんな。
兵站こそ戦略の基本って事を散々今まで突っ込まれたのにまるで理解してないのか。
ま、するとは思ってもないけど。

574 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 00:40:54 ID:IG+fb8QU
>>571
第4航空戦隊はフィリピン攻略に投入済みですが。
自分で書いた編成図も忘れたの?>>523参照
それとつけてる駆逐艦が秋雲以外旧式艦で航続距離が短く
使いにくいですが・・・・

575 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/09(火) 00:40:59 ID:/m0R+loi
富国強兵。それは国家の本能。
満州は利益が薄いから放棄するに過ぎん。
放射性物質のオーストラリアや地下資源の東南アジアを植民化する事は悪ではない。
弱きを喰い成長を続ける。それは自然の摂理だ。
ましてや大国に首根っこを押さえられた未来などに価値はない!!!
侵  略  あ  る  の  み  !  !  !  !  !


対米シーレーン : 日本 ⇔ (サイパン島:日本統治) ⇔ グアム島 ⇔ ウェーク島 ⇔ ミッドウェー島 ⇔ (ジョンストン島) ⇔ ハワイ ⇔ カリフォルニア




陸軍航空戦力で北米ガンガン爆るぜぃぃぃ!!!




576 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 00:42:40 ID:???
前言撤回。
ショッカーより酷いわ。非道さも計画性のなさも。

577 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 00:43:40 ID:???
> 索敵優位と航続優位が覆らない以上、何度戦っても ≪ 補給が持つ限り ≫

前半を生かして実施したマリアナ沖がどういう結果に終わったかという
話も、なんど教えてもらっても「優性種」の劣等脳では理解できないよ
うだね。
それに、≪ 補給が持つ限り ≫を実現させるのは至難というレベルすら
はるかに超えているというのも、どれほど指摘されても理解するだけの
脳みそがないようだし。

腐ったスイカを肩の上に載せて、家に引きこもったまま「ゆうせいゆうせ
い」と連呼するだけというのも、ずいぶん空しい生活だね。

578 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/09(火) 00:46:15 ID:lBUpQTFR
いまさらいう事じゃ無いけど、「die kulminatio-nspunkte des Sieges」もしくは「勝利の限界点」って分ります?
カルフォルニア占領が可能とおっしゃるのなら、カルフォルニアは貴方の意見では限界点では無いのでしょうね。
1942年7月04日に米国が降伏 さんのお考えでは、勝利の限界点はどの辺りだと思われるのでしょうか?


579 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 00:46:31 ID:G8AvRl2r
>>567
>それ以外に太平洋戦争を終わらせる方法がないから。

ではどういった対立の結果アメリカと日本は開戦することを想定しているのですか
開戦前の状況が史実とは大幅に異なっているので説明してください

580 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/09(火) 00:51:02 ID:/m0R+loi
>>574 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 00:40:54 ID:IG+fb8QU


おぅ、そうだったな。


第4航空戦隊:航空母艦「龍驤」、特設航空母艦「春日丸(大鷹):客船を5月に徴用→9月5日竣工」

これ見ると、特設航空母艦の改装は4ヶ月で可能w(クス



ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案は成立w

581 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 00:52:02 ID:???
>それ以外に太平洋戦争を終わらせる方法がないから。

現実に終わってるんだが…

582 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 00:52:41 ID:???
改造空母を訓練も無しに実戦投入か。
やっぱゲーム脳とか言われてもしょうがないなw

583 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 00:55:26 ID:IG+fb8QU
>>580
それ、進水後、儀装前だったから可能なだけで、完成した船だと上甲板の上物を
撤去しないといけないので、1年近くかかるよ。

584 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 01:00:46 ID:???
>>580
改装工事は11月から始まってるので、実質的に11ヶ月かかってますよ。
ttp://military.sakura.ne.jp/navy/a_taiyo.htm

585 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/09(火) 01:02:09 ID:/m0R+loi
>>578 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/09(火) 00:46:15 ID:lBUpQTFR
>1942年7月04日に米国が降伏 さんのお考えでは、勝利の限界点はどの辺りだと思われるのでしょうか?

1940年版:1942年7月04日に米国が降伏( 1940年1月1日から全権行使 >>33 )
1941年版:1942年7月04日に米国が降伏( 1941年9月6日御前会議から全権行使 >>478 )
2chネラー虐殺版:1943年7月04日にアメリカ合衆国が消滅( アメリカ共和国と日本で全米占領 >>351 )


>>579 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 00:46:31 ID:G8AvRl2r
>ではどういった対立の結果アメリカと日本は開戦することを想定しているのですか

満州鉄道を放棄してないからハルノート成立。
南方植民地開放の「聖戦」 → 「ハワイ」以西獲得+北米傀儡政権樹立 に方針転換。


ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

586 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 01:05:19 ID:???
>>580
4ヶ月だとMACシップがせいぜいなんだが。
それと日本には改造のベースとなる大型で高速の商船が存在しないんだが。
どうするんだべ?

587 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/09(火) 01:08:22 ID:lBUpQTFR
>>585
すいません、どのような根拠で勝利の限界点が>>585と判断されてるのか全く分らないので
道筋を立てて説明をお願いできますか?

588 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/09(火) 01:12:02 ID:/m0R+loi
>>587 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/09(火) 01:08:22 ID:lBUpQTFR

どのような根拠で勝利の限界点が全く分らないのか道筋を立てて説明してみろ。



ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案は成立w

589 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 01:13:52 ID:w5M57aGG
「戦争の勝敗は初めからわかっております。わが方の作戦はすべてに攻勢の終末点を越えています。
戦力は根拠地と戦場との距離の二乗に反比例するのが原則です。日本本土では百の力が、
ガ島まで行けば十から五の力しかない、ところが敵は根拠地に近いから我が軍より力の大きいのは当然です。
持久戦争においては、攻勢の終末点をどこにするかが、最初から確立されていなければなりません。
しかるに支那事変も今次戦争も、全くこれを考えていない。東条のやっている戦争は何をやっているのかデタラメで、
まるで決戦戦争のやり方であります。
攻勢の終末線を越えれば叩かれるのは当然であり、負けることが判っている所へ兵を送る馬鹿はありません。」
(石原莞爾)

あの無能かつ有害・自分の政敵潰すために権力濫用した東条よりも馬鹿だな。

590 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 01:13:53 ID:???
満州を利益が薄いから放棄するとか言っといて満鉄だけ残す理由がわからんのだが。
戦争をすることが目的化してるからこういうわけのわからんことを言い出すんだろうな。

591 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 01:15:00 ID:???
>>587
多分、勝利の限界点というもの自体が優性には理解できていないと思われ

592 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/09(火) 01:15:29 ID:lBUpQTFR
>>588
まだ船腹の割り当てや、戦闘序列も終了してないのにどうして結論だけは出ているのか、全く理解できないからです。



593 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 01:16:23 ID:???
>>590
満鉄以外の満州の利益が薄いということでしょ

当時の日本に必要(と思われていた)には失業者にあてがう農地なのだがね

594 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 01:21:26 ID:???
>>593
放り出された満州開拓民はどうするんだとか、鉄道だけ支配しても匪賊の跳梁でまともに動かせなくなるだろとか散々言われてるのにな。

595 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 01:31:38 ID:???
勝ち目の無い戦争やめて、戦費分を引き上げ開拓民への補償にあてるのも、太郎案じゃ無理だしねぇ。

596 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 01:33:52 ID:???
とりあえず、航続距離だけでは索敵の優勢にはならない、というのが優性には理解できていない
まず、夜は視程が限られるから、機載レーダーでもない限り索敵は出来ない
史実でも日本軍が夜のうちに敵防空圏内に侵入して砲撃し退避、とかやっている
次に水平線までの距離
これはこれまでも指摘されていたので詳細は省く
ある程度の高度でないと目標が水平線の陰に隠れて見えない(レーダーは回折によって少しは伸びる)
さらに視程と視力
大気の状態によって見通せる距離は身近くなる
通常だと40km程度で、大気の状態が悪いと短くなる
またいくらパイロットの目が優秀と言っても目視では限界がありそれを越える距離では索敵に役立たない
そして、敵の妨害
索敵機というのは脆弱なことが多く、敵の直援機によって排除されやすい
なので見つけてもずっと張り付くことは出来ない(それができるのはB-17くらい)

以上から、航続距離があっても、それに見合う密度がなければ索敵が成功しないのが判る
特に陸攻による偵察では、進出距離に比べて左右の索敵範囲が狭いのでよほど多数の機を投入しなければ
索敵に隙間が生じる。下手すると100機以上を投入しても索敵で切るのは数割の範囲、ということにもなりかねない
また索敵が成功しても夜になったり敵機に妨害されれば索敵は続けられず、なまじ距離が長いと
その間に身をくらまされることになる

上記の通り、索敵での優勢というのはそれほどのアドバンテージにはならず
それを根拠とする以上、優性の案は破綻することがここに証明される

IDが出ていないからと無視するのは勝手だが、これに効果的に反論できなければ
軍オタ以外の一般人も優性の案の破綻を理解するだろう

597 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 01:35:08 ID:???
日本軍が三段索敵とかの手段をとるようになったのも、ミッドウェーで痛い目みた戦訓知ったお陰だから前倒しは無理だしね。

598 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/09(火) 01:42:56 ID:/m0R+loi
>>592 : ◆7OOVipX/fs : ID:lBUpQTFR
>まだ船腹の割り当てや、戦闘序列も終了してないのにどうして結論だけは出ているのか、全く理解できないからです。


それは、お前が汎用種で俺様が優性種だからだよw

戦闘序列の通り、各部隊には史実と同等の輸送船が含まれている。
金鉱収益は中立国を仲介に同盟国>>336から購入および委託生産と、
日本軍が作戦の基軸に据えなかった鹵獲接収で増す国外船腹。
史実と異なり、捕虜ではなく奴隷としての生産力活用で増す国内船腹。
船腹の割り当てや戦闘序列における不可能証明が成立してないのに、結論を否定するのは頭の病気だよなぁ(失笑


ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案は成立w

599 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 01:46:05 ID:dzP65qks
>>598
史実として、輸送船ついてない部隊(まして完全な陸軍部隊は?)はどーすんだ?
それに奴隷労働させようが、船は数日じゃできないぞ?
まして軍事行動に随伴できるような高速船は

600 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 01:47:42 ID:y9VIXrRp
牟田口北米派遣軍司令官
「砂漠には水が無いと兵は言うが、サボテンから水を取り、ガラガラヘビを食えば補給は不要だ!!」

601 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/09(火) 01:50:51 ID:/m0R+loi
>>599 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 01:46:05 ID:dzP65qks
>史実として、輸送船ついてない部隊(まして完全な陸軍部隊は?)はどーすんだ?


北米空路を確保するまでの2ヶ月間は可能な全ての船舶を戦争支援に回す。
つまり、2ヶ月間は軍事以外の渡洋は不可能となる。

ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

602 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 01:53:12 ID:???
日本と同盟国とやらの間には英米が支配してる海が広がってるわけだが、どうやって金鉱収益とやらで船を買うつもりなんだろね。
またダミー会社だとか中立国がどうのとか言い出すんだろうが。

603 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 01:53:58 ID:???
>>598
史実と同等の輸送船では史実よりの長距離をいく場合には足りない、というのが理解できないのだろうな
時間や距離も郵送力を消費する要素なのだがね
しかも金鉱収入では開戦時はそれからしばらくの間では間に合わないし
鹵獲は何度も言われているように困難なため必要な数は揃わない
基地しかないようなミッドウェーなどでは商船は来ないし(軍の補給用輸送船が何日かごとに来るだけ)
捕虜でなく奴隷にしても食糧を与えねば働けないし、その食糧は日本から持っていってやらねば足りない
さらに奴隷労働は効率が悪いのは一般常識だ

604 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/09(火) 01:54:26 ID:lBUpQTFR
北米空路って何? ちょっと詳しく説明してくれ。

605 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 01:55:02 ID:???
余談。史実でも戦時標準船作るために中国や朝鮮から連行で引っ張ってきて奴隷的労働させて戦後問題になったりしている。
それでも、できたのはすぐ沈む速力も遅いお粗末な船(船員からは「轟沈型」と揶揄された)なわけだが。

606 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 01:56:33 ID:???
>>北米空路を確保するまでの2ヶ月間は可能な全ての船舶を戦争支援に回す。
具体的に必要な船腹数は計算できないからとりあえず全部ってことにします、ですね。


607 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 01:58:29 ID:dzP65qks
>>601
まてや。史実でも、それこそすべての船腹は戦争支援にまわされているぞ。
それでも足りずに陸海軍が割り当てで喧嘩するぐらいなわけだが?

608 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 01:58:31 ID:DZl4kVoi
>>598
>戦闘序列の通り、各部隊には史実と同等の輸送船が含まれている。

陸軍の「戦闘序列」と海軍の「戦闘序列」では意味が違うことを知ってる?

609 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/09(火) 01:58:49 ID:lBUpQTFR
あとせめて船腹のA,B,Cの振り分けぐらいはできるだろ?? 
A,B,Cの意味が分らないなら聞けよ。 分ったふりをするのが一番相互理解でタチが悪いんだから。

610 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 02:00:39 ID:???
分からないことが分からないんだよ

611 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 02:00:58 ID:???
そもそも史実どうりにすると、ミッドウエーにもハワイにも回す輸送船が存在しなくなるんだが・・・

612 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 02:06:22 ID:???
>>601
>北米空路を確保するまでの2ヶ月間は可能な全ての船舶を戦争支援に回す。
史実でも542万トンの日本中の商船のうち使える370万トンを陸海軍が徴用している
本来民需用に300万トン欲しいところを150万トンしかない(それも小さな船が多い)
(20万トンは運行不可能な船)のに、それさえ投入すると日本経済は完全に立ち行かなくなるし
さらに、小型船が150万トンばかり増えても陸海軍の輸送能力の増大にはあまりならない

613 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/09(火) 02:06:58 ID:/m0R+loi
>>607 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 01:58:29 ID:dzP65qks
>まてや。史実でも、それこそすべての船腹は戦争支援にまわされているぞ。

1941年12月08日にか?それは初耳だ。ソースをURL付きで提示せよ。


>>608 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 01:58:31 ID:DZl4kVoi
>陸軍の「戦闘序列」と海軍の「戦闘序列」では意味が違うことを知ってる?

Wikipedia準拠で書くだけだ。それ以上の手間掛ける気はない。


>>609 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/09(火) 01:58:49 ID:lBUpQTFR

>>571を100回読め。しつこい男は女にキモがられるぜ(クス



ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案は成立w

614 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 02:08:17 ID:dzP65qks
そもそも輸送船自体も燃料食うって事忘れてないか?
全艦隊、全輸送船をそんな一気に無茶稼動したら燃料追いつくわけ無いだろ。
どんな見積もりかはしらんが、当時の日本の備蓄量以上の燃料はどう火葬しようが湧いてでないぜ?
南方占領しても資源運ぶ船ないなら零だ。

615 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 02:09:09 ID:???
>>604
優性は空輸に異常な信頼感を持っている
実際には空輸で運べる量は船などに比べてごく少ない量でしかないのに

616 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/09(火) 02:10:23 ID:/m0R+loi
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

ttp://www10.ocn.ne.jp/~kuushuu/ussbs14.html
日本の石炭生産は1941年に55600000トンに上昇。 国内の鉄鉱石採掘は相当進歩した
1941年末にボーキサイト在庫7ヶ月分。 43000000バーレル( 683.7万t )の石油と石油製品が貯蔵
ttp://archive.mag2.com/0000000699/20070909000000000.html
開戦1週間後の1941年12月16日、第18師団川口支隊は、ボルネオ島北西部のミリ油田、セリア油田、ルトン製油所を制圧した。
英守備隊は油田・製油所を破壊・炎上させたが、上陸部隊は直ちに鎮火作業を行い、設備の修復に取りかかった。
復興されたルトン港からタンカー橘丸が、原油6千キロリットルを積み込み、内地に到着したのは、翌年3月22日であった。
1942年1月11日、海軍の落下傘部隊がセレベス島メナドに、2月14日には陸軍の落下傘部隊がスマトラ島パレンバンに降下して、
それぞれの油田地帯を制圧した。軍歌『空の神兵』が流行った。
油田地帯占領とともに、日本から7千人にのぼる石油技術者が施設の復旧と操業のための要員として送られた。
また占領後のインドネシアの軍政を担当した今村均中将は、現地人を愛護する方針を徹底したため、
民衆も日本軍の製油施設の復旧に全面的に協力した。こうして南方石油の生産は順調に回復した。
開戦前1940年の原油生産高は年産1033万キロリットルであったが、
占領1年目の1942年こそ年産412万キロリットルと落ち込んだものの、2年目には788万キロリットルと回復した。
開戦時の見込みでは、南方石油は3年目でようやく250万キロリットルだったので、それを大幅に超えるどころか、
日本全体の需要量600万キロリットルを十二分にまかなえる量が生産されたのである。
ここまでは、南方石油確保の戦術は大成功だった、と言って良いだろう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%B1%B1%E4%B8%B8
富山丸は、日本の貨物船である。総トン数:7,089t。最大速力:14.5kt。
1915年6月03日:竣工
1944年6月24日:独立混成第44旅団、独立混成第45旅団 兵員 4,000名が乗船
1944年6月27日:沖縄に向け18隻の船団として出航

617 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/09(火) 02:12:11 ID:/m0R+loi
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案は成立w




戦時標準船
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E6%99%82%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%88%B9
狭義には、第二次世界大戦下の日本において、海上輸送力の急速増強を達成するため、建造資材の節約と建造期間の短縮を図り大量建造された規格型輸送船をいう。
建造時期により第4次までの計画があり、一般の貨物船、鉱石運搬船、油槽船(タンカー)など各型合計で約1000隻が完成した。
第2次戦時標準船はブロック工法も用いて約1ヶ月で建造が可能であった




618 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 02:12:35 ID:dzP65qks
>>613
昭和16年8月19日に日本政府は「戦時海運管理要綱」を決定。

ttp://www.ndl.go.jp/horei_jp/kakugi/txt/txt00340.htm


619 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 02:12:48 ID:???
>>615
それこそ、日本中の爆撃機に陸攻、輸送機を投入しても1ソーテ500トンも運べない
ことを理解してないんだよ。
はっきりいって、優性太郎よりゲーリングのほうがよっぽど誠実だぞ。

620 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 02:14:35 ID:???
>>613
民需用も軍需生産が優先だから間違ってはいないな
>>612の数値は大井篤著「海上護衛戦」の別表より
一般人でも国会図書館で見れば正しいことが判るだろう

621 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 02:17:21 ID:dzP65qks
>>616
だからそれを運ぶ船はどうするんだ?
まして燃料は普通の輸送船じゃ運べず、タンカー・油槽船がいるんだぞ?
それらは日本全部かき集めても開戦前後じゃ30万トンしかない。

622 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/09(火) 02:17:49 ID:lBUpQTFR
だから船腹の問題で生産量が日本の還送量と同じにならねーんだって
一年目の南方油田の生産量は、2594万バレルで日本に送られてるのが40.5パーセントの1052万バレルなの。

623 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 02:21:21 ID:dzP65qks
しかもミッドウェー海戦では、一回で60万トンの燃料を消費している。
艦隊を大規模の動かすっていうのはそれだけ燃料食うってこと。
太郎案だと短期間でほぼ日本の全軍を可動させることになるが、それこそ備蓄も輸送もどんぶり勘定ですらまったく足らんぞ?

624 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 02:25:22 ID:???
>>571
>WEB資料だけぢゃ無理っぽいしな。

ネットで調べられる範囲で「意識改革だけで日本大勝利」とは
片腹痛いwww

625 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/09(火) 02:27:03 ID:/m0R+loi
>>618 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 02:12:35 ID:dzP65qks
>昭和16年8月19日に日本政府は「戦時海運管理要綱」を決定。

施行の実態データが無いと立証にならんねw(失笑


>>621 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 02:17:21 ID:dzP65qks
>まして燃料は普通の輸送船じゃ運べず、タンカー・油槽船がいるんだぞ?

2ch軍ヲタはドラムカン輸送も知らないんだなぁ(失笑
油槽船については過去スレで優性種である俺様がURL付きで立証してるんだよw
暇をみて発掘してやろうw


>>622 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/09(火) 02:17:49 ID:lBUpQTFR

ソースをURL付きで提示せよ。
で、国内備蓄ゼロなのか?お前バカだろw
あんま、手間かけさせんな(失笑

ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

626 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/09(火) 02:28:35 ID:/m0R+loi
>>623 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 02:21:21 ID:dzP65qks

ソースをURL付きで提示せよ。




ソースURL付けず数値を並べるバカが居るが、それらは一切信用しちゃダメ。 平気で嘘を垂れるのが軍ヲタというキモぃ人種。

ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案は成立w

627 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 02:30:31 ID:???
太郎案だと、アメリカ占領どころか動き回るだけで日本の燃料が尽きて船腹パンクして自滅敗北だなw
ダメだこりゃ。

628 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/09(火) 02:33:21 ID:lBUpQTFR
国内備蓄ねぇ 2085.7万バレだなぁ  でこれがどれくらいの量かは分るの?
なんか数字を出しても無駄な気が薄々してるんだけど? 基本的に数字で返してくれないし。
あと北米空路って何?

629 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 02:33:58 ID:???
ドラム缶で大量に石油が送れるようならタンカーなんて作る必要はないよな。

630 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 02:35:27 ID:???
総量30万トン(遠洋航海不能な小型タンカー入れればもうちょっといくが)のタンカーのうち、海軍が九割を自己割り当てで独占。
陸軍怒ってこっちにまわせ、(残りを陸軍と民需で分け合っていた)というが海軍拒否で喧嘩。
一方で、確保した油田施設の割り当ては陸軍八割海軍二割。
陸軍→油あっても運ぶ船なし
海軍→運ぶ船とっても油なし
こんな馬鹿やってたのが史実。

631 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 02:38:05 ID:???
>>628
計算上約300万トンだね。

632 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 02:38:44 ID:???
>>625
ドラム缶輸送は皆知ってるよ
知ってるから、それでは必要な量もろくに賄えず、戦闘の邪魔になるのも知っている

633 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/09(火) 02:42:15 ID:/m0R+loi
>>628 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/09(火) 02:33:21 ID:lBUpQTFR

ソースはURL付きで提示せよ。

北米空路:

日本 ⇔ (サイパン島:日本統治) ⇔ グアム島 ⇔ ウェーク島 ⇔ ミッドウェー島 ⇔ (ジョンストン島) ⇔ ハワイ ⇔ カリフォルニア



ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

ソースURL付けず数値を並べるバカが居るが、それらは一切信用しちゃダメ。 平気で嘘を垂れるのが軍ヲタというキモぃ人種。

634 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 02:43:55 ID:???
日本の輸送力

戦前からの船舶+戦中生産=1,021万総トン
戦時中喪失=883万総トン

635 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 02:45:35 ID:???
優性太郎は、海軍艦艇が直接タンクに油注ぎ込む、とかできずにそれ用の設備もった油槽船ないし港湾施設からじゃないと、燃料補給もできんってことすら知らんのだろうなぁ。

636 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/09(火) 02:45:56 ID:lBUpQTFR
>>633
アメリカ合衆国戦略爆撃調査団の資料ってネットに有るの? あるなら逆に教えて欲しいのだけど??
そして寝る


637 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 02:46:45 ID:???
>>617
前にも誰かが言っていたと思ったけど、戦時標準船のうち短期間で大量に作られるようになったのは
昭和18年度以降の第2次計画から
ttp://www.lares.dti.ne.jp/~obsidian/ysy/gihou/senpyou.html
wikiには第2次計画の開始年が載ってないので開戦時から1ヶ月で作れると踏んだのだろうが、
前倒しをしない限り戦時標準船が1ヶ月で作れるのは昭和18年以降

638 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 02:46:50 ID:???
>>633
いやーその北米空路で何をするのか聞きたかったんじゃないかねぇ>>628
できれば俺も知りたい。

639 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/09(火) 02:48:26 ID:lBUpQTFR
追伸。 
で北米空路? それで何をするの?

640 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/09(火) 02:50:18 ID:/m0R+loi
川崎型高速外航油槽船
ttp://members.at.infoseek.co.jp/funadamasii/kawasakioiler.htm
ロンドン軍縮条約以後の緊縮財政下で大日本帝國海軍の予算は大幅に縮小されました。
そのため予算の大半は戦闘艦艇に向けられ補助間は後回しとなりました。そこで海軍は
戦時徴用を前提とした民間商船の助成に力を入れる事になりました。
また、昭和初期の世界恐慌により大量の係船を余儀なくされていた不定期船主が昭和7年
(1932年)6月に日本船舶統制会社を設立して老朽船を解体し、代替新造船を建造して過
剰船腹量の調整を図る事となり、昭和7年10月内田信也逓信大臣の下で第一次船舶改善
助成施設を受けて飯野商事が川崎造船所に発注した油槽船。以後13隻の同型船が建
造され、建造所の名前を取って川崎型油槽船と呼ばれた。

船橋楼後方にデリックポストを設け、船尾に設置された支柱と共に洋上での艦隊給油設備
が完備され、油槽区画では多種類の油を荷役でき、中央と左右の3区画5油槽構造で全22
区画に分けられ貨物油17槍、特殊油2槍、燃料油3槍となっていた。前部油槽にはガソリン
積載可能な毎時350d能力の蒸気式ポンプが3台設置され、最新式の油量測定装置である
浮動式計尺装置ガ採用され、油槽内には清掃用の抑圧蒸気管が導入され、消火用フリュ-
ガス装置が設置されていた。船橋楼居住区には船長や船客8名の個室と食堂、喫煙室が、
船尾楼居住区には機関長室や機関部食堂、中甲板には各部員室が配置されていた。1番
油槽の前部と機関室後部にはには乾貨物槍があり生糸を積む事が出来た最新鋭の油槽
船であり、就航当時世界最速の油槽船だった。
カリフォルニア航路では往航11昼夜、復航13昼夜、積荷1日、揚荷2日で運航された。

641 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 02:58:16 ID:???
wiki以外だしてきた。また偽者か。

642 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/09(火) 02:59:55 ID:/m0R+loi
>>636 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/09(火) 02:45:56 ID:lBUpQTFR

お前がソースをURL付きで提示しない内容については無視する。


>>639 : ◆7OOVipX/fs :2009/06/09(火) 02:48:26 ID:lBUpQTFR
>それで何をするの?

空輸w



643 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 03:01:48 ID:???
太郎案→戦う前に勝手に踊って体力尽きた日本が降伏ってことですねw

まぁ史実より日本が受ける損害はすくなくなるかな。

644 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/09(火) 03:02:29 ID:/m0R+loi
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス




    2ch  軍  ヲ  タ      口  ほ  ど  に  も  無  い  w  w  w  (クス







645 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 03:06:34 ID:???
 と、IDないことを理由に逃げている優性太郎でした

646 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 03:09:20 ID:???
>>642
>>それで何をするの?
>
>空輸w

いやーまたしても大爆笑させていただきました
空輸だって、ぶっぶはははは

船と航空機の輸送量の違いを調べることを勧めるよw


647 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/09(火) 04:21:13 ID:/m0R+loi
ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案は成立w


ttp://goto33.blog.so-net.ne.jp/2007-07-25
サンアンドレアス断層のそばの町のパークフィールドからロス近郊にかけてはカリフォルニア油田が広がっています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%82%B9%E6%96%AD%E5%B1%A4
サンアンドレアス断層中部セグメントは、パークフィールドからホリスターへ北西方向に向かっている。
http://kotobank.jp/word/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%A2%E6%B2%B9%E7%94%B0
ロサンゼルス周辺とカリフォルニア盆地南部一帯の油田。19世紀末に発見され,一時は米国内最大の油田であった。
http://aboutusa.japan.usembassy.gov/j/jusaj-travel-geography14.html
シエラネバダ山脈から米国の南部と中西部に至るまでの間に、地域内の貨物輸送がほとんどない広大な地域が広がっている。
こうした風土が、カリフォルニアの相対的な孤立をさらに深めている。
米国の主要油田のうち3つは南カリフォルニアにある。



ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

648 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 06:15:51 ID:???
おおっ、太郎まだ頑張っていたのか

滅茶苦茶な対空砲火をくらいながらも落ちずに頑張ってるな
淀みガチな軍板に新鮮なネタを提供してきたそのエネルギーは賞賛しよう
がんがれ!

649 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/09(火) 07:51:12 ID:/m0R+loi
1923年ドイツが軍艦を無線操縦する技術を開発したと伝えられると、日本海軍もそれを研究。
1928年、試作機完成。実験の上「摂津」に搭載することとなる。


やっべぇぇ〜! 面白そうなもん在るぢゃんか!


ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

650 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 09:36:45 ID:???
つか標的艦摂津の無線コントロールすら知らなかったのか、太郎は。
ちなみに
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%91%82%E6%B4%A5_(%E6%A8%99%E7%9A%84%E8%89%A6)
>各電信によって稼働するスイッチを持ち、発信する電波を、800・930・1100・1300ヘルツの4種類(それぞれ、W・X・Y・Zという符号が付いている)とし、
>その内の3種を組み合わせることで(たとえば、ZWWと発信すれば右10度変針、YXZで前進14ノットなど)最大64通りの動きをおこなわせている(実際には37通り)。
この程度しかできない操作で外洋の艦隊機動するつもりだろうか。
もし輸送船に付けたとしても、乗り込む兵員はとっさの機動も出来ない船に乗せられて生きた心地がしないだろうな。

651 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 10:43:59 ID:???
>>650
太郎のことだから現実を一切無視した、あっと驚く戦術を紹介してくれるよ。


652 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 12:30:26 ID:???
モントゴメリーも脱帽の遠すぎた島

653 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 13:36:57 ID:???
日本の保有する外洋航海可能なタンカーは30万トンが限界。
これをどうやりくりしても、太郎案と資源の輸送を両立させるなんて無理だろ。

654 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 13:50:25 ID:e7wAnpJ6
>>653
太郎の頭の中では船も船員も燃料もなんとかなることになってるみたいだからな。
浅はかな思いつきだけで妄想を書き殴ってるから、そのために必要なものをまともに考えもしない。

655 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 14:59:11 ID:???
>>650
つ「帝国海軍の艦艇を全てガレー船にすれば燃料問題は全て解決♪」

656 :655:2009/06/09(火) 15:02:58 ID:???
ゴメン上のは>>650じゃなくて>>651へのアンカーミスでした

657 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/09(火) 15:08:20 ID:/m0R+loi
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス



船腹の計算をやりたい奴はどうぞw

俺やらないけどねw(クス


ttp://homepage3.nifty.com/jpnships/

ttp://www.geocities.jp/tokusetsukansen/J/index.html



ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案は成立w

658 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 15:09:58 ID:???
計算したら、適当な丼勘定ですら不可能だとすぐわかるからですね。わかります。

659 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 15:20:55 ID:???
奴隷(笑)達に手漕ぎさせるのか?w>>655

660 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 15:32:10 ID:???
船舶もそうだが、航空機燃料どうするんだ?
日本には高オクタン燃料作る技術なくて、戦前のアメリカから買った備蓄切れれば誉みたいに当初の想定以下の燃料使わざるを得ない状況とかに追い込まれるわけだぞ。

661 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 15:41:08 ID:???
>>657
俺の根拠はお前らが持ってこい、か。
前にも言われてたが、戦略電波爆撃機B-87の精神を受け継ぐ馬鹿がまだいるとは…

662 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 15:47:00 ID:???
>>660
ころしてでもうばいとる

の答えしか優性太郎にはないだろうw

663 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 16:01:34 ID:???
旧ソマリア海賊スレで
「百戦錬磨のソマリア海賊にかかれば戦闘訓練をしていない素人ばかりの海自護衛艦を
乗っ取るなど朝飯前♪」
と延々喚いていたソマリア海賊厨と太郎は同一人物?

常識で考えれば軽火器しか持たず小型ボートに数人程度しか乗っていないソマリア海賊が
頭数でも火力でも圧倒的に優る海自の護衛艦を拿捕するなど無理以外の何物でもありませんが、
ソマリア海賊太郎は

・一般の護衛艦の乗組員は射撃訓練や格闘訓練など全然していない素人だし、同乗している
 海自特殊部隊にしても年10時間程度の格闘訓練しかしていないので実戦で鍛え上げられた
 ソマリア海賊の敵ではない
・ソマリア沖に派遣されている護衛艦は武器の使用を厳しく制限されているので、相手が海賊だと
 判っても決してこちらから攻撃する事は許されない。 よって海賊が護衛艦のブリッジやCICを
 RPGによる先制攻撃で破壊してしまえばもはや反撃命令を各部署に出す事が出来なくなるので、
 命令が無いと何も出来ない自衛官など烏合の衆である。
・接近戦に強いソマリア海賊が護衛艦に乗り込んで乗組員を捕虜にするなど朝飯前であり、あとは
 「もし我々に逆らえば人質は殺す」と脅すだけでヘタレの自衛隊は即座に抵抗を諦め艦ごと
 乗っ取れるので、その後は人質に銃を突きつけながらソマリア海賊の根拠地に護衛艦を回航させ
 日本政府に巨額の身代金の支払いを請求すればいい。

なんて小学生でも明らかに穴だらけだと判るような作戦案を得々と垂れ流していました。

「騙し討ちで人質を取って屈服を迫る」「作戦要員の錬度をガン無視」「敵の戦意や錬度が最低レベル」
という前提でしか物を考えられない思考法って、太郎のそれと非常に近い物を感じるのですが。

664 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 16:06:25 ID:???
・同一人物がアレなことをあっちこっちでやっている
・アレな人物が複数活躍している

どっちにしろ頭痛が痛いでした。
.irはわかりやすいけどね…

665 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/09(火) 18:53:30 ID:/m0R+loi
>>274「アメリカ合衆国解体法および同協定」を否定してる下等生物は、
下記のように思想や文化の違いが在る点を理解できていない「温室育ちの軍ヲタ坊や」(クス

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E5%99%A8%E5%88%87%E9%99%A4


2ch軍ヲタは頭が能天気な家畜そのものwww(ゲラゲラ



ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

666 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 18:55:59 ID:???
>>663
脅して乗っ取る、とか、乗っ取った後どうするか録に考えてないって辺りは似てる気がするなあ。

667 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 19:11:52 ID:G51rTWhp
>>665
「文化の違い」だってw(プッ 
二昔前くらいのプロパガンダを鵜呑みにしてる情報弱者でないと出てこない言葉ですね。
文化って話だと、降伏を7月7日としたのも誰かな?
まさか、独立記念日知らなかったとかw(クス

668 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 19:17:08 ID:G51rTWhp
>>665
あと、悪いけど、自分は確かに温室育ちでデスw
被差別階級であるあなたの苦悩なんて知りませんw(クス

669 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 19:17:48 ID:G51rTWhp
ゴメンネw

670 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 19:25:56 ID:???
戦前にも、アメリカは個人主義で集団行動が苦手だから、とかわけわかめなこといってた軍人がいたっけw

671 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 19:26:48 ID:???
てぇかさ
>アメリカ合衆国解体法および同協定 :
>  >>181を含む協定国民が枢軸同盟軍としてアメリカ合衆国民間人を殺害した場合、その人数に応じアメリカの土地や権益を得れる。

これと太郎の戦術だと、日本は殆ど何も得られないよね。つーか赤字確定。

672 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 19:47:35 ID:???
つうか同じ文化や宗教を共有してるどころかアメリカに親戚もいるヨーロッパ人が、東洋人の作った何の裏づけもない法律をありがたがるとでも思ってんのか。

673 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 19:50:33 ID:???
>>667
つうか女性器切除がどう

>>274「アメリカ合衆国解体法および同協定」を否定してる下等生物は、
下記のように思想や文化の違いが在る点を理解できていない「温室育ちの軍ヲタ坊や」(クス

に関係するのかさっぱり理解できんのだが。
だから何?て話だよな。

674 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 19:51:24 ID:???
ドイツってさ、最後には英米の味方になる気がする。
太郎チャンは、「同盟」とか「協定」が遵守されると思ってるみたいだけど。
ウブだなぁ。

675 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 19:54:55 ID:???
太郎案を出したら、世界中の国がドン引きすること請け合い。英独も独ソも戦争やめて、まずこの基地国家潰そうぜーとなっても驚かない。

676 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 19:55:59 ID:???
>>674
ヒトラーはBoBの後でもイギリスとの講和に未練があったしな。

677 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 20:05:47 ID:???
>>674
ソ連とガチバトルするために枢軸同盟国の援軍や占領地の労働力が必要なドイツにとっては迷惑なだけだよな。
そもそも実行が不可能という致命的な問題をさておいても。

678 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 20:12:31 ID:???
>>673
「猟奇性」って指摘されて、自分の想像力の幅の狭さに気付いて一生懸命探したんだろう。
悪いけど、陳腐だなぁ。
やっぱり太郎チャンw

679 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 20:19:50 ID:???
>>677
んで、ドイツの指導者は人種問題に敏感な人だし。
太郎チャンは「ヒトラーは道徳的に悪!」とか言いそうだけど、道徳なんて通用しないんだな。

680 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 20:26:46 ID:???
>>676
史実のシンガポール陥落時に「遺憾の意」を表明したんだっけ
利害でくっついても、やはり生理的な部分で黄色い劣等人種が
白人種の牙城を蹂躙する事に抵抗があったとみえる

681 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 20:39:43 ID:???
>>673
たぶん
「白人が黒人に無理やり女性器切除の習慣を押し付けてる」

「黒人は白人を恨んでいる」
とでも読んだんじゃない?

682 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 20:42:46 ID:???
というわけで、ドイツを無邪気に信用してるあなたは危いですよ。太郎チャンw

683 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/09(火) 20:59:47 ID:/m0R+loi






  >>665  図  星  で  2ch  軍  ヲ  タ  顔  真  っ  赤  w  w  w  (ゲラゲラ





ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案は成立w

684 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 21:17:11 ID:???
>>666
それと
・こちらが撃った弾は必ず命中
・相手が撃った弾はかすりもしない
・自軍は相手の情報を全て得ているのに
 敵軍はこちらの配置や作戦意図を全く知らない
・ずっとウリのターン
・奇襲を受けた敵は混乱しっ放しでロクに反撃も
 態勢の立て直しも出来ない

などとまるで相手の攻撃ターンの無い大戦略を
しているかの様な戦争しか思いつけない所も。

685 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 21:17:56 ID:whVMBbq9
ここで占領案が成立したら、そのあとはどうするつもりなの?

これで満足して終わり?

それとも「軍ヲタ」じゃない、軍事研究をつんだ人たちに見てもらうの?

686 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 21:24:17 ID:???
太郎が>>665で一体何を勝ち誇ってるのか本気でさっぱりわからない。
つうか道端でニヤニヤしながらぶつぶつ何かつぶやいてる人みたいでマジで怖いわ。

687 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 21:28:53 ID:???
太郎の思考パターンって韓国人みたいだ。

688 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 21:37:14 ID:WVGjxm1G
 優性太郎氏がまじめに続ける気があるのなら、その計画を実行する為に数資料的な裏づけを代わりに探してくる参謀役になってもよいかなと思ったりしています。こういうものは思考実験に昇華させないとグダグダになっちゃいますから。
 ただ毎日きちんと来られる訳でも無いし2chに齧りついていることも出来ませんから、どなたか一緒にやってくれる方がおられれば参謀本部を構成したいですね。

689 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 21:40:25 ID:???
否定する数字ばかりだからなぁ。史実では。
まず太郎計画だと、日本の国力がパンクするから。
太郎が案を変えない限り無理w

690 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 21:48:35 ID:???
>>688
知識をバカにしてる太郎に参謀なんかつけても意味がないよ。
自分の思いつきだけが全てと思ってるから。

691 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 21:49:26 ID:???
>>687
今は亡きエンコリの青組にも太郎というか辻ーんの同類みたいなのがいましたな。

エンコリ青組には反日教育が行き過ぎて日本と戦争をしたくてたまらない愚劣な
愛国者どもが掃いて捨てるほどいましたが、そいつらに対して
「日本と戦争をすれば必ず勝てると言うけど、韓国海軍が保有する少数の揚陸艦では
せいぜい1個連隊+α程度しか運べないぞ。 九州だけでも2個師団が常駐しているのに
そんな僅かな兵力でどうやって日本を征服するんだ?(プゲラ」
と突っ込んだら、頭の悪い愛国者どもは
「毎日五時には家に帰るサラリーマン自衛官どもと違い、ウリ達の海兵隊がどれだけ
厳しい訓練をしているのか知らないニカ?。 世界一厳しい訓練を受けている韓国海兵隊が
ひ弱な自衛隊の篭る陣地に突撃すれば、それだけで腰抜け自衛官どもは慌てふためいて
逃げ散ってしまうニダ!!!。 精鋭揃いのウリナラ海兵隊員は射撃訓練すらロクにしていない
自衛隊員数十人分の戦力を持っているニダ!!!」

と辻参謀の生まれ変わりとしか思えない様な寝言を大真面目に主張していましたが(笑

692 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 21:51:41 ID:???
韓国陸軍は比較的まともだが、空軍と海軍は酷いんだよなぁ。

693 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 21:52:51 ID:WVGjxm1G
>>689
 そりゃそうなんですが、優性太郎氏の構想を実現するために可能な範囲の裏づけを採ってあげようというわけでして。
 例えば「大陸の陸軍は第○軍を残して全部西海岸に転用するぅ〜」に対して船舶を検討し
 「全部は無理だが何個師団なら不可能では無い。」とかですね。
 今までは否定側として何度か数字を出してきましたが、数スレたっても同じことの繰り返しなので少しは建設的な方向でやり直すのも手かなと思った次第です。
 しかし先に書いたように1人で2chに張り付いているほど暇人ではないので、有志を集めて参謀団を構成しないと無理なんですが。

694 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 22:01:09 ID:???
仮にも優性種族がそんな提案を受けるとは思えないなw

695 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 22:12:54 ID:???
>>693
面白くはあるが・・・
太郎は少し前に、表現が気に入らないと言って有益なアイデアを蹴った人間だよ
>>245>>249>>254>>259参照

きちんと出したまともで有益な数字も、自分に気に入らない値なら蹴るだけだろうよ

696 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 22:29:04 ID:???
>>693
そもそも太郎の立てた作戦と称する俺様妄想自体が大間違いなのに、参謀がついたくらいでどうにかなるわけがない。

697 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 22:39:21 ID:???
>>692
やっぱり、お約束でそれぞれ仲が悪いのか?

698 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 23:25:08 ID:???
>>697
日本もそうだけど、陸はわりと地に足が着いてるのに対して、海と空は
「お前らどこの国と戦う気なの?馬鹿なの?死ぬの?」みたいな
装備調達してるからじゃない?

訳のわからん揚陸艦作るくらいならKD-IIもっと作っとけとか、FIとして
F-15K入れるくらいならF-16増数するのが筋ちゃうの?とか。

699 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/09(火) 23:33:51 ID:/m0R+loi
>>592 : ◆7OOVipX/fs : ID:lBUpQTFR
>まだ船腹の割り当てや、戦闘序列も終了してないのにどうして結論だけは出ているのか、全く理解できないからです。


それは、お前が汎用種で俺様が優性種だからだよw

戦闘序列の通り、各部隊には史実と同等の輸送船が含まれている。

国外船腹:金鉱収益で中立国を仲介し同盟国>>336から購入および委託生産+日本軍が作戦基軸に据えなかった鹵獲接収 → 増す

国内船腹:史実と異なり、捕虜ではなく奴隷としての生産力活用 → 増す


船腹の割り当てや戦闘序列における不可能証明が成立してないのに、結論を否定するのは頭の病気だよなぁ(失笑


ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案は成立w

ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

700 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 23:37:18 ID:???
>>696
開戦劈頭にハワイを占領しにいくなんてのが
そもそもの日本の戦争目的を忘れた大悪手だしなぁ
ミッドウェー海戦大勝利!その後・・・の設定だと
シチュエーション上の不自然は幾らか薄まるかわりに
ハワイの防御体制が堅くなり過ぎて、日本軍の着上陸戦能力と
兵站能力では、どうにも手がつけられないんだよな

701 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 23:38:22 ID:???
同盟国自身が船いるってことを理解してない。
さらに、船はきちんとした施設がないとつくれないから、奴隷労働させたって生産力はあがらない。
下手すりゃ反乱恐れて効率ダウンするかもな。

702 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 23:49:32 ID:???
>>699
ドンガラだけ増やしたってダメなのですよ
当時の日本の「船舶不足」というのは、字義通りの単純な問題ではなく
動かす船員、整備運用する法令や施設までをも含めた複合的な要因に
因るものであり、フネだけ増やして解決する生易しいもんじゃあないです

>日米開戦前から労働力は著しく不足していた。
>特に船員の不足がひどく、40年より前の段階でも逓信省の
>発給する船員手帳は約24万に及ぶが、就職人員は10万に過ぎず、
>無線技術者も需要7千に対し就職は2千未満という状態だった。

>○40年8月末の統計によると、施設整備の遅れのためにドッグ入りで
>運用不可能状態に置かれる船舶は多い月になると1日平均10%にも
>なっていた。

ttp://www.geocities.co.jp/Milkyway-Sirius/6597/eco-pwar.html

703 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 23:50:25 ID:???
>>701
つうか船を大量建造するには造船所も大量に建設しなきゃならんということも理解してないぞ。
あとそこで使う工具や機械類、原材料を運ぶための船舶や道路鉄道網も。
カサブランカ級やリバティ船を大量建造するのにどれだけの資材と人員を注ぎ込んだかってのを知ってりゃ、太郎の妄想がどんだけあほらしいか言うまでもないな。

704 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 23:52:37 ID:???
護衛部隊のことも真剣に考えてないんだろうな。
きっと一時に大量に出航させれば多少沈められても大丈夫くらいにしか考えてないんだろう。


705 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 23:52:38 ID:???
>699
> 船腹の割り当てや戦闘序列における不可能証明が成立してないのに、結論を否定するのは頭の病気だよなぁ(失笑
さすがにURLを貼るのはあきらめたようだが、一時期さんざん貼っていた「検証と反証の
非対称性」にあったように、「可能だという証明」をお前が出せていないのに、頭から可能
だと決め付けるのは、頭の悪い証拠だよ。

まあ、頭の中身が空になっていることにすら気づかない、ゴキブリなみの「優性種」には
内容が高度すぎるんだろうね。

706 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 23:54:53 ID:???
そもそも、あの劣等脳の「2ch脳内アメリカ合衆国解体協定同盟国」
って、どう考えてもそんなクソ下らない「解体協定同盟」なんかに
乗りそうもない国ばかりだし。

707 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 23:58:06 ID:???
>>706
欧州の枢軸国にとってはソ連の方が重大な脅威で、アメリカとガチでバトルしなきゃならん理由はないしな。
ドイツでさえ真珠湾まではまともに戦う姿勢を見せなかったし。

708 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 00:06:14 ID:???
>>702
その挙句の果てが14〜15才(!!)の少年達を促成教育で船員に仕立て上げ、
米潜水艦隊が待ち構える死の海へ送り出すという惨状だったからな。
ある意味、特攻隊よりもヒデェ話だよな。



709 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 00:21:05 ID:???
>>708
その結果が陸海軍の兵士の死亡率よりも船員の死亡率が高いというひどい数字になってるしな。

710 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 00:27:04 ID:???
>>703
こういう事ですね

>○日本は基礎資材として絶対必要な鉄鋼の生産量が少なく、
>43年の生産量でも560万トン前後にとどまった。
>そのため民需と軍需両方を同時に満たせるだけの供給が出来ず、
>艦艇を増強しようとすれば商船建造を減らし、
>商船を建造するためには艦艇建造を減らさざるを得なかった。
>37年の一般商船建造は44万トンで艦艇は6万、
>41年の数字を見ると商船24万・艦艇23万と艦艇建造が増えた分商船が減っている。
>しかし鉄鋼生産能力を拡大しようにも鉄鋼石や石炭を運ぶための輸送能力が
>著しく不足しており(具体的には年産1千万トンの能力をめざそうとすると、
>114万トンの輸送船新造が必要になる)結局それも画餅に帰せざるを得ないという有様であった。

711 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 00:30:48 ID:???
>708
一番最初は、数ヶ月の教育すらなしで「乗りながら覚えろ」で乗せたという
話らしいね。
当然ながら乗ってもなにもできないし、雷撃されたときも逃げることすらで
きないまま、多数の少年船員が北の海に呑まれて命を落としたという回想
を読んだことがある。
で、いくらなんでもひどすぎたという反省があって、とりあえず数ヶ月間で
最低限の養成教育だけはするようになったとか。

712 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 00:31:51 ID:???
>>710
昔、PC98版の太平洋の嵐DXで通った道だな。
タンカーのあまりの少なさに新造しようとしても鉄がない、鉄を作るための
鉄鉱石と石炭がない。石炭と鉄鉱石を運ぶための船がない。その船を動かすための
重油がない。と自転車操業の嵐だったんだよな。

713 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 00:32:47 ID:???
>>710
それを太郎は
>>国外船腹:金鉱収益で中立国を仲介し同盟国>>336から購入および委託生産+日本軍が作戦基軸に据えなかった鹵獲接収 → 増す
>>国内船腹:史実と異なり、捕虜ではなく奴隷としての生産力活用 → 増す
だから「不可能と証明されないから可能」と強弁してる。

「どうやって」と「どのくらい」が抜けてるから全く意味がないけどね。

714 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 00:33:25 ID:???
しかしその教育も精神主義に走ったものでなぁ。
「大和魂」とか「金剛心」とか役にもたたん決まり文句をぐだぐだ書いた冊子なんかが残っている。
一番噴飯なのは、「心眼」で見張りをしろとかかいていること。
お前らがまずやってみせろや、といいたい。

715 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 00:34:51 ID:???
>>714
それって太郎の妄想作戦そのまんまじゃんww
勇ましいけど具体的なことが何もないとことか。

716 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 00:40:28 ID:???
中学の時、図書室にあった戦時中の本の中に
「皇軍、ミッドウェーにて大勝利」みたいなことが書かれてて、
幼心ながら、何とも言えない気持ちになったな

717 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 00:51:38 ID:???
>714
まあ、それですら大幅な改善だったというくらい、最初の無定見ぶりが
ひどかったということらしいですね。
本当に初めて船に乗ったというような少年達が、逃げることもできなかっ
たということで、少なくとも「初めて乗った船が戦地行き」というのはやめ
なくちゃいかん、ということだというから、あんまりな話ですが。
当時少年たちの教育に携わった方の手記が、確か「海なお深く」にあっ
たと思う。引越荷物の中に埋もれてしまって出てこないけど。

718 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 01:20:36 ID:???
海上護衛の専門組織も開戦時なかったぐらいだしなぁ。

719 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 01:24:42 ID:biY+2rCW
>>613 名前: 1942年7月04日に米国が降伏 投稿日: 2009/06/09(火) 02:06:58 ID:/m0R+loi
>
> >>608 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 01:58:31 ID:DZl4kVoi
> >陸軍の「戦闘序列」と海軍の「戦闘序列」では意味が違うことを知ってる?
>
> Wikipedia準拠で書くだけだ。それ以上の手間掛ける気はない。

Wikipediaにあるんだが…

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E9%97%98%E5%BA%8F%E5%88%97
戦闘序列(せんとうじょれつ、英:Order of battle、OB)または戦力組成(せんりょくそせい)とは、陸軍において
戦時に発令される作戦部隊の編成をいい、これによって指揮統率・経理・衛生の関係を確立する。
海軍において戦闘序列とは戦闘において各艦艇が採るべき配置・序列をいい、隷属関係を意味しない。


720 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 01:58:37 ID:cjlOhyo4
スマトラ油田は1890年には米(スタンダード・オイル)英( ロイヤル・ダッチ・シェル)でのタンカー輸送が構築
航空燃料は原油からしか作れん。
日本は1938年「三井の現地法人:ナガブチ」がメキシコ石油公社から輸入。
アメリカは1937年から日本資産の凍結を研究。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB


スマトラ占領で米英タンカーを鹵獲。
米英本国で使い道のなくなっている米英タンカーは、中立国を介して購入。


ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

721 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 02:05:19 ID:cjlOhyo4
ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案は成立w


懐かしい初期稿w(クス

【 国防総省の研究チームお墨付き 】
開戦当初は燃料1年分以上あるし南雲部隊と呉の戦艦部隊を支援に使えばハワイ占領可能。
米飛行場は第一撃で壊滅できる程度だし、3ヶ月前から作戦前提で満州陸軍引き抜き。
輸送はC船3ヶ月間30万トン減らせば補給できる。ハワイの東に島がない米の補給線は本国まで後退。
殆どハワイ経由補給線だけだった米戦略は甚大なコストとリスクを負い、マリアナ攻略は実質不可能となる。

【 総戦力によるハワイ占領 】
1941年12月08日開戦:第一波奇襲(沈没なし)。同日、別働艦隊がパナマ運河破壊。
真珠湾近くに限ると16インチは露天が1門、ちょい西に天蓋付き1門(射界が南方限定で狭い)
・史実通り空爆で露天のウィルソン砲台を無力化。全滑走路を破壊。航続内の全敵艦艇を撃沈。
・真珠湾と滑走路に面した砲台以外は放置し、陸軍と沿岸艦艇で米2個師団を牽制。約50%人口が日系人

補給陸揚げ完了。サンディエゴ基地工廠およびカリフォルニア油田と金鉱山制圧準備

パナマ運河破壊完了。 米軍はB17・B24以外の補給不能=通商破壊も不能

ハワイ造船所を日本軍要塞化&総戦力80%でカリフォルニア侵攻&大西洋艦隊を潜水艦隊で迎撃
日本⇔西海岸補給線確立(6ヶ月で油田要塞化+>>13の資源生産)

西アメリカに『 アメリカ共和国 』建国
レイクオスウィーゴ鉄鉱山&カイザー造船所&ボーイング社工場制圧から生産復旧

1942年月日 東部爆撃

722 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 02:07:13 ID:cjlOhyo4




   就航した大和はスマトラ攻略に即投入! 実践に勝る訓練なしだぜ!




ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

723 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 02:10:38 ID:???
繰り返しになるが、燃料あってもそれを運ぶタンカーが日本全部かき集めても30万トンしかなく、パンクするでござる。
買う、とかいってるが買った船回航するにも時間がかかるってわかってんだろうか?(当然、船員もいるし)
それとも魔法の壺から艦船が湧くとでも思ってるのかな?

724 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 02:15:03 ID:pTQutwLc
>>720
>スマトラ占領で米英タンカーを鹵獲。
>米英本国で使い道のなくなっている米英タンカーは、中立国を介して購入。

ドイツUボートとトン数競争やってるのに余ってるわけないだろ。
アメリカにしろ、T3型のタンカーは護衛空母に改造して足らないからさらに増産かけてる
くらいで余ってる船舶などないし、そもそも日本に横流しできる中立国はないぞ。

725 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 02:17:16 ID:cjlOhyo4
>>667 : ID:G51rTWhp >二昔前くらいのプロパガンダを鵜呑みにしてる情報弱者でないと出てこない言葉ですね。



    「  情報弱者  」 って、一昔前の造語w(クス



    ボキャブラ貧困www(プッ



    脳細貧胞、ご愁傷様www(ゲラゲラ



    ↑
    ウマイね!

726 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 02:23:53 ID:cjlOhyo4
>>724 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 02:15:03 ID:pTQutwLc
>>スマトラ占領で米英タンカーを鹵獲。
>>米英本国で使い道のなくなっている米英タンカーは、中立国を介して購入。
>アメリカにしろ、T3型のタンカーは護衛空母に改造して足らないからさらに増産かけてる

スマトラ航路のタンカー改装のソースをURL付きで提示して反論するんだなw(失笑
現状では反論として成立してないぜw


>日本に横流しできる中立国はないぞ。

マカオも含め史実でも協力して国が在るわけだが、お前は知恵遅れか間抜けなのか?



ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

727 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 02:28:10 ID:pTQutwLc
>>726
そもそもオランダ領インドネシアに英米のタンカーがいたソースを出すのが先だな。

728 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 02:28:23 ID:???
マカオが国wwwwwwwwwww

729 :燃料投下!:2009/06/10(水) 02:36:38 ID:n/IFvV1q
Congressional Investigation(第12章)のスティムソン長官の証言の以下の抽出はその議論の最も重要な特徴をカバーしています:
「大統領は、すぐに日本軍に関連のすることを持ち出してきました。」 ハル氏によれば、日本軍は攻撃のために用意ができていました
--彼らがいつでも攻撃するかもしれないと言いました。 大統領が言うには、日本軍が警告なしで攻撃をすることで悪評が高いんだ、
我々は攻撃を受けるかもしれない、例えて言えば次の月曜日とか、とのことでした。

The following extracts of Secretary Stimson's testimony to the Congressional Investigation (Chapter 12) cover the most significant
features of that discussion:
"The President at once brought up the relations with the Japanese. Mr. Hull said that the Japanese were poised for the attack ?
that they might attack at any time. The President said that the Japanese were notorious for making an attack without warning and
stated that we might be attacked, say next Monday, for example.
"One problem troubled us very much. If you know your enemy is going to strike you, it is not usually wise to wait until he gets the
jump on you by taking the initiative. In spite of the risk involved, however, in letting the Japanese fire the first shot, we realized
that in order to have the full support of the American people it was desirable to make sure that the Japanese be the ones to do
this so that there should remain no doubt in anyone's mind as to who were the aggressors."
The Stimson diary for November 25 stated this problem in these words:
"The question was how we should maneuver them [the Japanese] into the position of firing the first shot without allowing too much
danger to ourselves. It was a difficult proposition."

tp://www.rooseveltmyth.com/FinalSecret/chap7.html
Chapter 7. The White House Conference of November 25, 1941

730 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 02:37:17 ID:???
日中戦争みたいに、戦争じゃないよと建前として敵味方の利害が一致して言い張るのならともかく。
本格的な戦争になったら、中立国には中立義務が課されて、貿易とかが制限されちゃうんだが。
(だから史実として中立国からの大量買付けとかがなかったわけで)
仮にどっちに味方するか、といえばそりゃあ国力や正当性からいってもアメリカだろうしなぁ。

731 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 02:46:23 ID:???
ナチスドイツに奇襲侵略されて2700万もの犠牲者を出しながらも
ソ連はベルリンに赤旗を掲げてドイツを無条件降伏文書に署名させた。
中国は日本を小国と侮り排日侮日を繰り返し本気になった皇軍に蹴散らされ3500万もの犠牲者を出し、
南京も奪回できなかったが、南京で支那派遣軍に降伏文書を署名させることは出来た。

ナチスドイツはソビエトを腐った大木と侮り反ソ宣伝を繰り返し、
夜郎自大のファシストは、 モスクワまで攻めていったが断固反撃に出た赤軍に返り討ちにされ
スターリングラードでは一個軍団丸ごと壊滅、人的資源は払拭の末、身の程知らずのクルスク攻勢を強行し、
結局ベルリンで赤軍に無条件降伏文書を署名せざるをえなかった。
さらにベルリン市民は赤軍の軍量を分けて貰うという 馬鹿にされよう。腰抜け阿Qはそれを米英が援助したからだと勘違い。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1189306184/l50
大日本帝国VSドイツ第三帝国 世界史板3

732 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 02:47:56 ID:???
ttp://www.down.ne.jp/ish/ijn/mswar/toku/oiler.html
史実で海軍が徴用していた特設給油船
内南方作戦での鹵獲船は
朝嵐丸 鹵獲船 6000t 20.11.30 除籍
巨港丸 鹵獲船 5800t 18.12.27 雷撃により沈没
三樂丸 鹵獲船 3000t 18.6.15 雷撃により沈没
愛天丸 鹵獲船 2068t 20.11.30 除籍
江ノ島丸 鹵獲船 1942t 20.11.30 除籍
の5隻で、この中には1942年以降に拿捕されたものも含まれる。


733 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 02:51:31 ID:???
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%80%AC_(%E7%B5%A6%E6%B2%B9%E8%89%A6)
あと元オランダ船の給油艦大瀬もあるけど、これは拿捕されたのはオーストラリアからイランに向かう途中だし。

734 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 03:06:29 ID:???
拿捕にいったばかりに窮鼠(タンカー)に噛み付かれて沈む破目になった特設巡洋艦「報国丸」
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%B1%E5%9B%BD%E4%B8%B8_(%E7%89%B9%E8%A8%AD%E5%B7%A1%E6%B4%8B%E8%89%A6)
「拿捕を作戦の基軸に据える」という事は、大なり小なりこういったリスクを背負い込むという事。

735 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 03:17:31 ID:???
Qシップはイギリス海軍の発祥
また米海軍も使用している
鹵獲しようとノコノコ近付けば、いきなりズドン!とやられるわけだ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Q%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97

736 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 03:55:32 ID:???
つうか、中国から撤兵するだけでまずその分、史実より莫大な船腹が食われるよなぁ。

737 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 03:57:49 ID:???
おーい、>>667に対する反論はできないのかな?
いちおう、読んではいるんだよね?

何か言い返してみなよ、太郎チャンw

738 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 04:58:23 ID:???
太郎も、「文化の違い」とかは古いなって自覚してるでしょ。
いつものとおり、弱点突かれて苦し紛れに出てしまったんだと思う。
「皆殺し」とかと同じ感じで。

情報弱者ってのも、確かに造語。
だけど、太郎にはぴったり。
インターネット上の情報を鵜呑みにしてる、ウラを読めない、とか。

739 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 05:02:31 ID:cjlOhyo4
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

>>727 : ID:pTQutwLc
>そもそもオランダ領インドネシアに英米のタンカーがいたソースを出すのが先だな。

さっき放送してたNHKの「JPAN」って番組「通商立国の挫折」でやってたぜ。
当時からすっげーコンビナートが並ぶ大油田の写真が流れてたぞ。米英の規模の凄さを見せ付けられた感。
だが、その量を輸送する多数のタンカーが往来している点は鹵獲接収作戦に打って付けだとwww

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%82%AC%E6%B2%96%E5%A4%9C%E6%88%A6
田中頼三少将を気に入ったぞ。
米国占領案で小説出すなら田中少将はメインキャラに据えたいところだな。
ドラム缶輸送について調べてる最中だったが。

川崎型高速外航油槽船
http://members.at.infoseek.co.jp/funadamasii/kawasakioiler.htm
昭和7年10月内田信也逓信大臣の下で第一次船舶改善助成施設を受けて飯野商事が川崎造船所に発注した油槽船。
以後13隻の同型船が建造され、建造所の名前を取って川崎型油槽船と呼ばれた。
船橋楼後方にデリックポストを設け、船尾に設置された支柱と共に洋上での艦隊給油設備
が完備され、油槽区画では多種類の油を荷役でき、中央と左右の3区画5油槽構造で全22
区画に分けられ貨物油17槍、特殊油2槍、燃料油3槍となっていた。前部油槽にはガソリン
積載可能な毎時350d能力の蒸気式ポンプが3台設置され、最新式の油量測定装置である
浮動式計尺装置ガ採用され、油槽内には清掃用の抑圧蒸気管が導入され、消火用フリュ-
ガス装置が設置されていた。船橋楼居住区には船長や船客8名の個室と食堂、喫煙室が、
船尾楼居住区には機関長室や機関部食堂、中甲板には各部員室が配置されていた。1番
油槽の前部と機関室後部にはには乾貨物槍があり生糸を積む事が出来た最新鋭の油槽
船であり、就航当時世界最速の油槽船だった。
カリフォルニア航路では往航11昼夜、復航13昼夜、積荷1日、揚荷2日で運航された。

740 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 05:05:19 ID:???
>>739
輸送=タンカーか...
パイプラインって知ってる?

741 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 05:17:41 ID:???
蘭印の石油は、ロイヤルダッチ(蘭)が生産、シェル(英)が運んでたと思う。
アメリカはだいぶ前からパイプラインが発達してた。

742 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 06:01:52 ID:???
>ドラム缶輸送について調べてる最中だったが。

まだ調べてたの?

743 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 06:13:10 ID:9jUT7I4I
>>739
>さっき放送してたNHKの「JPAN」って番組「通商立国の挫折」でやってたぜ。
URL付きでないと証拠にしないんじゃなかったの?
こっちがいくら書物の数値を挙げても「うちわの数字だ」と取り上げなかったのに
TV放送じゃ後にDVDにでもならない限り、その放送を見ていた人しかわからない「うちわの数字」なのだが

本なら国会図書館なりで検証できるが、TV放送では再放送とかが運良く放映されなければ
見て無かった人は検証できない

744 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 07:52:46 ID:???
>>722
砲の諸元、艦の特性すらわからん船を戦場に持って行っても燃料のムダ。
砲の散布界、舵の癖一つについても回避機動時には生死を分ける事になるのに何寝言言ってるんだろう?


745 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 07:53:59 ID:???
つうか陸海軍が先に船舶の割り当てをぶんどりあって、以後融通しあいほとんどしない。
ガダル戦では、殴りあったとかいう喧嘩するぐらい。
陸軍の船舶は海軍につかわせん、あるいはその逆だからねぇ。
まず身内同士の戦争だな、そんな無茶苦茶な動員・移動するのなら。

746 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 08:06:08 ID:???
>ガダル戦では、殴りあったとかいう喧嘩するぐらい。

ソース希望

747 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 08:20:01 ID:???
殴ったのは
陸軍の田中新一作戦部長が
同じく陸軍の佐藤賢了軍務局長を殴ったのだと記憶しているが?



748 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 08:22:05 ID:???
どっちにしろ
>つうか陸海軍が先に船舶の割り当てをぶんどりあって、以後融通しあいほとんどしない。
>ガダル戦では、殴りあったとかいう喧嘩するぐらい。
これだと、陸軍の軍人と海軍の軍人が殴りあったように読めるのでソースを希望します。

749 :691:2009/06/10(水) 10:02:06 ID:???
>>691の続き

それと「そんな僅かばかりの揚陸艦では燃料弾薬や各種機材をほとんど搭載できないが
補給はどうするのかな? かな?」と質問したら、

「弾薬を運べなければ自衛隊の基地から奪えばいいニダ!!」
「弾薬なら自衛隊の駐屯地や補給所にいくらでもあるのだから、先に送り込んだ特殊部隊で
後方撹乱や破壊工作を行わせて自衛隊を混乱に落としいれ、その間に上陸した主力部隊が
自衛隊の基地に突入して占拠すれば大量の武器弾薬がそっくり手に入るニダ!!」
「水や燃料・食料やトラックは日本に上陸すればいくらでも転がっているから現地調達すれば
全く問題は無いニダ!!」

なんて完全に敵地からの略奪を前提にした補給計画(とすら呼べない妄想)を大真面目に
喚いて大得意になっていました。

750 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 12:01:14 ID:???
>>739
>>732にあるようにタンカーが何隻あっても足りない海軍でさえ、鹵獲船としてはたった5隻の小型タンカーしか入手できてないのが現実なんだが。

751 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 12:26:14 ID:???
そもそもやばくなったら商船はオーストラリアやインドへ退避するとは考えないんだろうか。

752 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 12:29:14 ID:???
史実でも鹵獲できる船は鹵獲して使用していますからね。それ以上鹵獲するのは無理でしょう。
特に海軍力のかなりをハワイ方面に転用するんですから南方作戦用艦艇は激減しちゃいます。

753 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 12:41:55 ID:???
>>739
それがどういう絵か知らないけど...
テレビって、説明どおりの絵を使ってるか分からないよ。

太郎チャンは、何でも鵜呑みにしちゃうからなぁ。
お笑い番組の笑い声とか、観客の笑い声だと思ってる人でしょ?

754 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 13:02:04 ID:???
あの番組は、綿製品の商売話だけでここまで読み解けるのか!
(あるいは脚本は過大解釈してはいないだろうか)という話であって
コンビナートの規模は焦点ではないはずだったけど…
いや、後半は石油の話になったけどね。

いや別に何を読み取ってもいいとは思うけれど、
 コンビナートすごい→タンカーもたくさんあるんだろうな
まではまあいいさ。しかし
 タンカーたくさんある→鹵獲できる
 →しかも自分のプランを成功させる数量を確実に鹵獲できる
 →思い通り鹵獲してさらにそれを動かせる
というのは、いろいろと話の組み立て方に問題がありますのう。


755 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 13:24:37 ID:???
>>754
だって太郎の頭の中では
不可能とは証明できない=可能=できるに決まってる。
だもん。
しかも「不可能とは証明できない」自体が太郎が勝手に決めてることだし。

756 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 13:41:21 ID:cjlOhyo4
>>743 : ID:9jUT7I4I >URL付きでないと証拠にしないんじゃなかったの?

そうだよ。ソースはURL付きで提示せよ。
あの書き込みはこっちのメモ書きみたいなもんだから別に否定するなら好きにしろ。
これから、URL見つけて畳み掛けてやるからwww(ゲラゲラ


満州/朝鮮駐留(〜1941年09月06日以降〜終戦)
第5軍:第24師団、第6独立守備隊、第4国境守備隊(虎頭要塞)、第12国境守備隊/歩兵隊/砲兵隊/工兵隊、第8砲兵司令部、砲兵情報第1連隊、
独立野砲兵第1連隊、野戦重砲兵第5連隊/第7連隊/第12連隊/第20連隊、独立重砲兵第5大隊/第8大隊、独立速射砲第7大隊
関東防衛軍:第1/第2/第3/第5/第9独立守備隊
第2飛行集団
関東軍兵事部、関東軍化学部、関東憲兵隊司令部、関東軍建設団司令部、関東軍情報部、関東軍水上司令部、関東軍技術部、関東軍測量部

朝鮮軍:朝鮮軍司令部、朝鮮憲兵隊、永興湾要塞司令部、鎮海湾要塞司令部、羅津要塞司令部、麗水要塞司令部、第19師団、第20師団



香港の戦い
第23軍(総兵力 39,700名)
  第38師団(兵力 23,228名)
  第1砲兵隊(兵力 5,892名)
  荒木支隊(第51師団の一部、歩兵第66連隊基幹。兵力 6,000名)
  軍飛行隊(作戦機56機:98軽爆34機、97戦闘13機、97司偵3機、98直協6機。兵力 1,300名)
第2遣支艦隊
  第15戦隊(〜12月09日):重巡洋艦「鳥海(ちょうかい)」、砲艦「橋立」「嵯峨」、水雷艇「鵯(ひよどり)」「鵲(かささぎ)」
  第15戦隊(12月10日〜終戦):軽巡洋艦「五十鈴」、砲艦「橋立」「嵯峨」、第2掃海隊
  第14航空隊(〜12月09日)
  海南島根拠地隊(〜12月09日)、厦門特別根拠地隊、広東特別根拠地隊

757 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 14:03:20 ID:cjlOhyo4
フィリピン攻略(12月08〜23日)
ミンダナオ島:金鉱占領
第14軍(12月08日〜23日)
  第16師団
第3軍(12月24日〜終戦)
第32特別根拠地隊(12月24日〜終戦)
第5飛行集団(12月24日〜終戦)
第4飛行集団(1942年2月編成〜終戦)

ミンダナオ島以外:米軍航空戦力のみを奪い占領しない
第3軍(12月08日〜23日)
第14軍(12月08日〜23日):マニラは第14軍のリンガエン湾上陸からわずか11日で陥落。
  第48師団
  戦車第4連隊/戦車第7連隊、野戦重砲兵第1連隊/第8連隊、独立工兵第3連隊
  第5飛行集団
第11航空艦隊(12月08日〜10日)
  第21航空戦隊、特設航空機運搬艦「葛城丸」、第23航空戦隊、第34駆逐隊、「りおん丸」「慶洋丸」「加茂川丸」「富士川丸」
横須賀第1特別陸戦隊/第3特別陸戦隊
第3艦隊+
  第16戦隊:重巡「足柄」、軽巡洋艦「球磨」「長良」
  第4戦隊:重巡洋艦「愛宕」「高雄」「摩耶」
  第5戦隊:重巡「妙高」「羽黒」「那智」
  第17戦隊:敷設艦「厳島」、敷設艦「八重山」、特設敷設艦「辰宮丸」
  第2水雷戦隊:軽巡「神通」、第15駆逐隊「黒潮」「親潮」「早潮」「夏潮」、 第16駆逐隊「初風」「雪風」「時津風」「天津風」
  第4水雷戦隊:軽巡「那珂」
           第2駆逐隊「村雨」「五月雨」「春雨」「夕立」、第9駆逐隊「朝雲」「峯雲」「夏雲」「山雲」、第24駆逐隊「海風」「山風」「江風」「涼風」
  第5水雷戦隊:軽巡「名取」、第5駆逐隊「春風」「旗風」「朝風」「松風」 、第22駆逐隊「文月」「皐月」「長月」「水無月」
  第4航空戦隊:空母「龍驤」、特設空母「春日丸」、第11航空戦隊:水上機母艦「瑞穂」「千歳」、第12航空戦隊:水上機母艦「神川丸」「山陽丸」「相良丸」
  第6潜水戦隊:「長鯨」、第9潜水隊「伊123」「伊124」、第13潜水隊「伊121」「伊122」
  附属:特設工作艦「山彦丸」、特設運送船「興安丸」「千光丸」、第1根拠地隊/第2根拠地隊(水雷艇「千鳥」「真鶴」「友鶴」「初雁」)
  第32特別根拠地隊、呉第1特別陸戦隊/第2特別陸戦隊、佐世保鎮守府連合特別陸戦隊、佐世保第1特別陸戦隊/第2特別陸戦隊

758 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 14:12:48 ID:cjlOhyo4
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

美幌海軍航空隊
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8E%E5%B9%8C%E6%B5%B7%E8%BB%8D%E8%88%AA%E7%A9%BA%E9%9A%8A
(3月26日に上海進出。11月24日に海南島経由サイゴン近郊ツダウム飛行場に進出。陸攻48機に増強)
北部仏印進駐のサイゴンから元山航空隊(九六式陸攻26機。雷装備17機、爆装9機)出撃。
ツドゥム(ツダウム飛行場)から鹿屋航空隊(一式陸攻26機。全機雷装)、美幌航空隊(九六式陸攻33機。雷装8機、爆装25機)出撃。


シンガポール攻略(12月08日〜01月31日)
第16軍
第25軍
  第5師団:歩兵第11/第21連隊/第41連隊/第42連隊、捜索第5連隊、工兵第5連隊、砲兵第5連隊基幹
  近衛師団:近衛歩兵第3連隊/第4連隊/第5連隊/捜索連隊基幹
  第18師団:歩兵第124連隊/第56連隊。歩兵第55連隊(12月28日〜)、歩兵第114連隊と師団主力(01月23日〜)
  第3戦車団:戦車第1連隊/戦車第2連隊/戦車第6連隊/戦車第14連隊
  独立工兵第4連隊/第15連隊/第23連隊、独立山砲兵第3連隊、野戦重砲兵第3連隊/第18連隊
第3飛行集団(作戦機459機、予備153機)
南遣艦隊
  重巡洋艦「鳥海」、練習巡洋艦「香椎」
  第7戦隊:重巡洋艦「熊野」「鈴谷」「三隈」「最上」
  第3水雷戦隊:軽巡洋艦「川内」
    第11駆逐隊「吹雪」「初雪」「白雪」 、第12駆逐隊「白雲」「叢雲」「東雲」
    第19駆逐隊「磯波」「浦波」「敷波」「綾波」、第20駆逐隊「天霧」「朝霧」「夕霧」「狭霧」
  第4潜水戦隊:軽巡洋艦「鬼怒」、第18潜水隊「伊53」「伊54」「伊55」、第19潜水隊「伊56」「伊57」「伊58」、第21潜水隊「ロ33」「ロ34」
  第5潜水戦隊:軽巡洋艦「由良」、特設潜水母艦「りおでじゃねろ丸」、第28潜水隊「伊59」「伊60」、第29潜水隊「伊62」「伊64」、第30潜水隊「伊65」「伊66」
  第22航空戦隊(作戦機158機、予備29機)、特設航空機運搬艦「小牧丸」、第12航空戦隊
  第9根拠地隊、第11特別根拠地隊、横須賀第2特別陸戦隊
第3戦隊:戦艦「金剛」「榛名」
給糧艦「南海(野崎)」

759 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 14:20:51 ID:???
師団ナンバーはともかく、麾下の連隊まで記述する意味がわからない。
どこか別の支隊に戦力を分けているなら、その件だけ別記すればいい。

760 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 14:22:27 ID:cjlOhyo4
グアム島 〜 ミッドウェー島 攻略(12月08日〜10日):陸軍振り分け未了稿
第一遣支艦隊=第1遣支艦隊
  第11戦隊:砲艦「安宅」「勢多」「比良」「保津」「堅田」「熱海」「二見」「伏見」「隅田」
  附属:漢口方面根拠地隊、九江基地隊、南京警備隊

第三遣支艦隊=第3遣支艦隊
  1等海防艦「磐手」、特設水雷母艦「首里丸」、第11水雷隊:水雷艇「雉(きじ)」「雁」「鷺」「鳩」、青島方面特別根拠地隊

第1航空艦隊
  第1航空戦隊:空母「赤城」「加賀」、第7駆逐隊「曙」「漣」「潮」
  第2航空戦隊:空母「蒼龍」「飛龍」、第23駆逐隊「菊月」「夕月」「卯月」
  第5航空戦隊:空母「翔鶴」「瑞鶴」、付属:駆逐艦「朧」「秋雲」
  補給隊:1万トン級高速タンカー7隻

第1艦隊
  付属:水上機・特殊潜航艇母艦「千代田」、標的艦「攝津」「矢風」、工作艦「朝日」「明石」、給炭艦「室戸」
      給油艦「尻矢」「鶴見」、給糧艦「伊良湖」「間宮」、病院船「朝日丸」「高砂丸」

  第1戦隊:戦艦「長門」「陸奥」
  第2戦隊:戦艦「伊勢」「日向」「扶桑」「山城」
  第3戦隊(一部):戦艦「霧島」「比叡」
  第6戦隊:重巡「青葉」「衣笠」「加古」「古鷹」
  第9戦隊:軽巡「大井」「北上」
  第1水雷戦隊:軽巡「阿武隈」、第6駆逐隊「雷」「電」「響」「暁」、第17駆逐隊「谷風」「浦風」「浜風」「磯風」
           第21駆逐隊「初春」「子ノ日」「初霜」「若葉」、第27駆逐隊「有明」「夕暮」「時雨」「白露」
  第3水雷戦隊:軽巡「川内」、第11駆逐隊「吹雪」「初雪」「白雪」、第12駆逐隊「白雲」「叢雲」「東雲」
           第19駆逐隊「磯波」「浦波」「敷波」「綾波」、第20駆逐隊「天霧」「朝霧」「夕霧」「狭霧」
  第3航空戦隊:空母「鳳翔」「瑞鳳」、駆逐艦「三日月」「夕風」
  第1連合通信隊

第2艦隊
  第8戦隊:重巡「利根」「筑摩」

761 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 14:25:35 ID:???
>>721
>殆どハワイ経由補給線だけだった米戦略は甚大なコストとリスクを負い

これ、日本にも同じ事が言えるんじゃないか?
いや途中に島は色々あるけどさ、そこにいちいち中継所つくるの?

762 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 14:26:34 ID:cjlOhyo4
>>760の続き

グアム島 〜 ミッドウェー島 攻略(12月08日〜10日):陸軍振り分け未了稿(2)
第4艦隊
  軽巡「鹿島」
  第18戦隊:軽巡「天龍」「龍田」
  第19戦隊:高速敷設艦「沖島」「津軽」、敷設艦「常磐」、海防艦「天洋丸」
  第6水雷戦隊:軽巡「夕張」、第29駆逐隊「追風」「疾風」「朝凪」「夕凪」、第30駆逐隊「睦月」「弥生」「望月」「如月」
  第7潜水戦隊:潜水母艦「迅鯨」、第26潜水隊「呂60」「呂61」「呂62」、第27潜水隊「呂65」「呂66」「呂67」、第33潜水隊「呂63」「呂64」「呂68」
  第24航空戦隊:千歳海軍航空隊、横浜海軍航空隊、第1航空隊、特設航空機運搬艦「五州丸」
  (大発揚陸:ウェーク島攻略)「第32号哨戒艇」「第33号哨戒艇」
  付属:水上機母艦「聖川丸」、特設巡洋艦「金龍丸」「金剛丸」、特設工作艦「浦上丸(サルベージ能力)」「松栄丸」、特設電纜敷設船「山鳩丸」
      特設病院船「氷川丸」、給油船「宝洋丸」、2D型戦標船「第6真盛丸」、特設運送船「吾妻山丸」「五洋丸」
  第3根拠地隊:第4砲艦隊、第13掃海隊、第55駆潜隊、第3防備隊、第16航空隊
  第4根拠地隊:第5砲艦隊、第14掃海隊、第56・57駆潜隊、第4防備隊、第17航空隊
  第5根拠地隊:第7砲艦隊、第15掃海隊、第59・60駆潜隊、第5防備隊、第18航空隊
  第6根拠地隊:第8砲艦隊、第16掃海隊、第62〜65駆潜隊、第6防備隊、第51〜53警備隊、第19航空隊
  付属:第4港務部、第4気象隊、舞鶴鎮守府第2特別陸戦隊

第5艦隊
  第21戦隊:軽巡「多摩」「木曾」、特設水上機母艦「君川丸」
  第22戦隊:特設巡洋艦「栗田丸」「浅香丸」
  付属:給油艦(油送艦)「尻矢」、特設運送船「明石山丸」、給炭艦(炭油輸送艦)「日産丸」、給糧船「長光丸」
      気象観測兼哨戒船「快鳳丸」、給糧艦「第2東光丸(第二號東光丸)」、水雷艇「鷺(さぎ)」「鳩」
  第7根拠地隊:第10砲艦隊、第17掃海隊、第66駆潜隊、第7防備隊
  父島海軍航空隊

763 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 14:32:28 ID:cjlOhyo4
北米シーレーンおよび空路:

日本 ⇔ 小笠原諸島 ⇔ サイパン島 ⇔ グアム島 ⇔ ウェーク島 ⇔ ミッドウェー島 ⇔ ジョンストン島 ⇔ ハワイ ⇔ カリフォルニア



>>762の続き

グアム島 〜 ミッドウェー島 攻略(12月08日〜10日):陸軍振り分け未了稿(3)
第6艦隊
  軽巡「香取」
  第1潜水戦隊:特設潜水母艦「靖国丸」、潜水艦「伊9」
           第1潜水隊「伊15」「伊16」「伊17」、第2潜水隊「伊18」「伊19」「伊20」
           第3潜水隊「伊21」「伊22」「伊23」、第4潜水隊「伊24」「伊25」「伊26」
  第2潜水戦隊:特設潜水母艦「さんとす丸」、潜水艦「伊7」「伊10」、第7潜水隊「伊1」「伊2」「伊3」、第8潜水隊「伊4」「伊5」「伊6」
  第3潜水戦隊:潜水母艦「大鯨」、潜水艦「伊8」、第11潜水隊「伊74」「伊75」、第12潜水隊「伊68」「伊69」「伊70」、第20潜水隊「伊71」「伊72」「伊73」

上海方面根拠地隊
  砲艦「鳥羽」、駆逐艦「栗」「栂(つが)」「蓮」、第1掃海隊、第1砲艇隊、第2砲艇隊、第13砲艦隊、第14砲艦隊、上海港務部、舟山島基地隊
  附属:上海特別陸戦隊

第1根拠地隊
  特設掃海母艦「いくしま丸」、特設運送船「君島丸」「妙高丸」、特設港務艦「白山丸」
  第1砲艦隊、第21掃海隊、第1駆潜隊、第52駆潜隊、第1港務部、第1防備隊、第1通信隊

第2水雷戦隊(一部):第18駆逐隊「霰」「霞」「陽炎」「不知火」
給糧艦「南進(杵埼:きねさき)」「おは丸(改装なし:鞍埼)」
給兵艦「樫野」(建設重機や重量物搬送に活用)
水上機母艦/甲標的母艦「日進(にっしん)」(1942年2月27日竣工)
1TM型戦時標準タンカー「ありあけ丸」
(大発揚陸)「第1号哨戒艇」「第2号哨戒艇」「第34号哨戒艇」「第35号哨戒艇」「第36号哨戒艇」「第37号哨戒艇」「第38号哨戒艇」「第39号哨戒艇」
戦利艦:

764 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 14:33:59 ID:???
よくよく考えたら、太郎、日本の全戦力を同時に動かそうとしてないか?
これ開戦後半年くらいで機能不全になる部隊が続出するんじゃね?

765 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 14:35:44 ID:cjlOhyo4
あ。第1根拠地隊ダブッた・・・

766 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 14:48:42 ID:???
これ何のコピペ?
つかどこ行くかわかんないんだけど

767 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 14:51:21 ID:???
 太郎がハワイや西海岸に持っていくといった部隊が多数含まれちゃってますが、南方とハワイ方面に同じ部隊を同時に回せないでしょ。

768 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 15:00:16 ID:???
>>767
ハワイを鎧袖一触で占領し、返す刀で西海岸攻略するんじゃね?
補給は真珠湾内で。

769 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 15:01:06 ID:???
>>746>>747

駆逐艦1隻で4万人が1日食べる量の食料を輸送できたが、ガダルカナル島には3万人の兵員がいたので、食料だけでも4日に3隻を突入させねばならない。
もちろん実際にはこんなに突入できず、ガダルカナル島の兵員は飢えに苦しむこととなった。1942年11月16日には陸海軍が輸送船の増強を求めたが、
そんな余裕はなく、陸軍省や企画院は要求よりも少ないトン数しか出さなかったため、政府、陸軍、海軍それぞれの担当官が殴り合いになったという。
(月刊軍事研究10,’05)

さらに陸軍は陸軍内で調整つかず身内でも殴り合い。そっちをいってるんだろ。


770 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 15:05:17 ID:???
ハワイ目指すのは、まあ、いいとして...
運用とか戦術って、テクノロジーの規定を受けるものなんですよ。
対潜作戦は、日本側にすごく分が悪い。早期決戦なら、前提にしないほうがいいよ。

「シーレーン防衛」とか、戦略ミサイル防衛構想と同じくらい怪しい言葉。
太郎チャンさぁ、マスゴミの言うことを鵜呑みにするな。

771 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 15:39:53 ID:TpKJsKCB
 まず大陸から師団だけを転用するにしても支那派遣軍23個師団と関東軍14個師団で単純計算して計471万7千5百トン。(3単位師団平均12万7,750tとして)
 それとは別に史実で同時期に陸軍が使用下船舶は南方作戦の145万217tを含めて215万t。計686万7,500tとなり当時の日本の全船舶量(542万1,143t)を大きく超えてしまいます。
 更に別に海軍が155万6,600tを使用中ですから合計は842万4,100t。
 この時点で全船舶量を遥かに上回っているので同時に行動させることは不可能です。

 優性氏の計画では関東軍の第二十四師団と香港攻略用の第三十八師団(支那派遣軍)を残すそうですから25万5,500t分の転用船舶が浮くようにも
思えますが、関東軍にも支那派遣軍にも旅団以下の部隊が結構あるのでそれらの転用の為に船舶は上記の計算をかなり上回る量を必要とされますね。
 例えば独立混成旅団は支那派遣軍に20個ありましたが、各5個大隊、砲兵隊、工兵隊を基幹とするとすれば推定3万3千t以上の船舶を必要とするでしょう。
すれば支那派遣軍の20個旅団で66万t以上の船舶が追加で必要です。
 他に独立した砲兵連隊や戦車連隊、その他の軍直轄部隊、満洲の国境守備隊などを加えれば更に数十万t以上増える見込みです。
 とすれば民需を無視して全船舶を転用するにしてもある程度の部隊は大陸に残さざるを得ません。
 といって半端な数では支那では国民党軍の攻撃に晒されて危険となりますし、満洲では治安の維持さえ不可能になり鉱工業はもとより農業生産さえ維持できないでしょう。
 このあたり優性氏に善処を要請します。

 個々の数字は「陸軍船舶戦争」「海上護衛戦」「日本陸軍部隊総覧」より。

772 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 15:53:13 ID:???
 >>757ではミンダナオ島以外の攻撃用に第四十八師団他の部隊を使用し航空兵力の撃滅のみで占領はしないとのこと。
 以前の案ではルソン北部には上陸して金鉱が云々と言っていましたが今回はルソンに上陸するのかどうかも未だ不明確ですね。
 ここは作戦の明確化を求めたいと思います。

 >>758ではほぼ史実の戦力でシンガポール攻略を目指すようですからとりあえずよしてとして、攻略期間は1/31では終わらないでしょう。
 史実と同様の戦力で史実の相手と戦うのですから史実同様の2月中旬までかかると見られます。
 画期的な作戦でもあればよいのですが、随分前に主張したシンガポール直接上陸は逆に愚の骨頂だからこそ配備が手薄で味方航空基地に近く支援しやすいマレー半島に上陸して好結果を生んだことを忘れてはなりませんね。
史実の作戦こそがほとんど最善手だったことがわかります。

773 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 16:01:27 ID:TpKJsKCB
 失礼>>772がsageになっていました。

 >>760>>763ではグアム島〜ミッドウェイ攻略に大鉈を振るう改変を行っています。恐らくハワイ方面への攻撃の布石なのでしょう。そこは一応良しとします。
 ただ戦力に砲艦とか砲艇を沢山含めているのはどんな艦艇なのか理解されていない故の間違いですね。
 これらの艦種は基本的に外洋航行に向きません。一部大型の砲艦は外洋航行可能に作られていますが、それも近海を自力で移動できる程度の航行能力です。
 無理に連れて行けば多数の遭難艦艇を出すことになりますから置いていったほうが賢明でしょう。

 ここまで見てわかるのですが、比島やマレー方面に史実同様の陸攻部隊を配置したのは南方作戦の遂行に賢明な措置だと思いますが、するとミッドウェイ占領後にそちらで使用する陸攻がなくなってしまいます。
 恐らくミッドウェイ基地への陸攻配備については過去の計画とは異なる新しい作戦を提出されるものと期待して待ちましょう。

774 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 16:12:47 ID:???
>史実の作戦こそがほとんど最善手
ああ、このスレ見てて、ほんとにそう思う。
加えて、史実の日本軍にはツキもあった。

775 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 16:18:17 ID:???
まぁ本当の最善手は、勝てない相手とは戦わない、軍隊という暴力組織の統制はそもそも厳しく、という鉄則なんだけどねw

776 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 16:49:32 ID:???
>>771->>773
やっぱり第一段階作戦は、それなりによく出来ていたんだな。
第二段階作戦で、海軍が戦線を拡大しないで、
山本五十六の「ハワイ占領したら米国も戦意喪失する」という希望的観測に捕らわれなかったら、
戦争は長引いたかもしれないが、餓島などの悲劇はなかったのではと・・・。

まあ、戦争が長引くほうがどっちの民衆にも悲惨か

777 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 16:56:11 ID:???
米国の内乱ってアイデア自体はいいと思うけど、人種対立を当てにするのは甘い。
工作資金使って扇動するくらいじゃないと。日露戦争ではやったんだよ。
太郎チャンの発想力じゃムリかぁ。

778 :だつお ◆t0moyVbEXw :2009/06/10(水) 16:57:21 ID:Q67vqUoU
>>776
>史実の作戦こそがほとんど最善手だったことがわかります。

それは1942年前半だけに限定しての話なのか? あるいは大陸打通作戦も含んでのことなのか?

もしそうだとしたら、牟田口廉也は同じ牟田口廉也でも、マレー作戦の牟田口廉也とインパール作戦の牟田口廉也は別ということになるのか?

勝った戦いは善で負けた戦いは悪というのなら、自分には明治良かった昭和は暗黒の司馬遼太郎みたいなふうに聞こえる。
だがアウトバーンのヒトラーもアウシュビッツのヒトラーも同じだし、第二次世界大戦の米軍もベトナム戦争の米軍も同じではないのか。

779 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 17:03:46 ID:???
>>589だな。しかし戦線を押さえようとしても、当時の日本に大戦略の観点からそれを実施できる組織がまずなかったわけで。
またそれができるのなら、陸軍の馬鹿がそもそも大陸でイラン戦線拡大し続けない。

780 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 17:03:47 ID:cjlOhyo4
1941年(昭和16年:日付は全て開始日であり完了日に非ず)
09月06日:第5軍、朝鮮軍、関東防衛軍、第2飛行集団を除き満州撤兵11月済
実用性最優先でパイロット訓練時間33%に短縮し兵員3倍獲得。生物兵器増産(国民ワクチン接種)
11月26日:ハルノート提出 ←日本にとっても非常に有益な要求だった(南方侵略を優先すべき)
12月08日:宣戦布告(敢えて奇襲せず米軍の動きを制御)。捕虜と兵器の国際法批准に破棄宣言
占領:グアム島(鹵獲:ブルドーザーなどの建設用重機、接収:備蓄燃料)
占領:ウェーク島(鹵獲接収あり)
占領:ミッドウェー島(鹵獲接収あり)
占領:フィリピン(〜12月23日。接収:金銅鉱、レーダー。鹵獲:重機、B-17、商船)第3軍、第14軍(第5飛行集団)、南方艦隊、第11航空艦隊
占領:香港(〜12月25日)。第23軍、第二遣支艦隊
占領:シンガポール(〜01月31日。接収:レーダー。鹵獲:商船)第16軍、第25軍、第3飛行集団、第22航空戦隊、南遣艦隊、南方艦隊
12月10日:マレー沖海戦
12月XX日:ミッドウェー沖海戦。アメリカ太平洋艦隊壊滅
12月14日(夜戦〜17日真珠湾制圧)
占領:ハワイ諸島(〜24日。接収:造船施設、燃料、レーダー。鹵獲:重機、B-17、商船)
ポルトガル領ゴア(インド)経由のF機関がパナマ地峡鉄道破壊を準備
12月16日:南方作戦に戦艦大和編入
建国:中華連邦
1942年
01月11日:蘭印作戦(〜3月9日)
独立:インド(反英:自由インド政府)
01月28日
占領:カリフォルニア(接収:油田、金鉱、鉄鉱、工場、造船)。第14軍、第25軍 ほか
建国:アメリカ共和国(北米西海岸)。北米東部に飢餓作戦開始
3月01日:スラバヤ沖海戦
対人生物兵器を準備しつつ米国中部に航空拠点を確保しだい降伏勧告
「入港した貿易船乗組員に感染死亡続出」との新聞記事を世界に流して交易不能にさせる
複合感染の米国へ「3日以内に降伏しなければ、次は空気感染の生物兵器を行使する」と最後通牒

781 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 17:09:24 ID:cjlOhyo4
>>771 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 15:39:53 ID:TpKJsKCB


09月06日:第5軍、朝鮮軍、関東防衛軍、第2飛行集団を除き満州撤兵 ≪ 11月済 ≫ 。

ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス


>>763に追加。 爆雷攻撃能力の艦艇と哨戒機で対潜部隊を編成するw

海防艦「八丈」「石垣」「国後(くなしり)」「占守(しむしゅ)」九四式爆雷投射機(Y砲)1基、爆雷投下台6基、爆雷18個、速力19.7ノット
特設水上機母艦「讃岐丸(さぬき丸)」
「若鷹」
「高栄丸」
特設敷設艦「辰春丸(たつはる丸)」
「射水丸」
「第15号掃海艇」
「第16号掃海艇」
(大発揚陸)「第1号哨戒艇」「第2号哨戒艇」「第34号哨戒艇」「第35号哨戒艇」「第36号哨戒艇」「第37号哨戒艇」「第38号哨戒艇」「第39号哨戒艇」
「風早」基準排水量18,300トン 最大速度16.5ノット 重油10,000トン他
戦利艦:
陸軍「秋津丸」、甲型特殊船「にぎつ丸」、病院船「ぶえのすあいれす丸」「ばいかる丸」
陸軍機動艇「SS艇」全長53m 満載排水量850t 速力14.5ノット 戦車4両 トラック1両 小発2隻 兵員170名

782 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 17:10:01 ID:LN2O0KYk
真珠湾奇襲無しだとすると、海戦挑んだらそれこそアメリカの戦艦も空母も補助艦艇もまとめて相手にしなければならず、どう贔屓目に見ても日本側も大損害確実で、勝ったとしても体勢立て直しと消耗回復で下手すりゃ年単位で可動艦隊が激減するわけだがなぁ。
すべてパーフェクト勝ちとか実現不能なことを前提にしているんだろうか?

783 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 17:17:41 ID:???
日本海軍が沈めた、連合国輸送船=98隻
連合国海軍が沈めた、日本輸送船= 1113隻

日本側対潜艦には劣った探知装置しかなく、それを操作する兵士の錬度も不十分。
アメリカ軍潜水艦がレーダーによる魚雷攻撃用いてくると、一方的。
船団護衛に送り出した改造軽空母三隻も皆撃沈される。

784 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 17:17:52 ID:???
史実の太平洋戦争で鹵獲した米軍の兵器で戦力になるぐらいの数が鹵獲できて
なおかつ戦術レベルで役に立った兵器ってM−3軽戦車ぐらいじゃなかったかな?

他にも航空機や火砲はいくらか鹵獲できたけど、その多くは数が少なすぎたり
部品や弾薬が確保できなかったりして結局は後方での性能テストぐらいにしか
使われなかったみたいだし。

鹵獲した米海軍の艦艇でもまともに運用しえたのは平甲板型の旧式駆逐艦1隻
だけだったし。

785 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 17:22:54 ID:???
>>独立:インド(反英:自由インド政府)
一体どこの誰が作った政府なんだ?
1941年にはボースはドイツにいるんだが。

786 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 17:23:10 ID:cjlOhyo4
>>782 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 17:10:01 ID:LN2O0KYk

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%B3%E7%B4%9A%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%AF%8D%E8%89%A6
>装甲を施していない長大な飛行甲板   >格納庫の床にあたる船体の主甲板(デッキ)が装甲化されていた
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310867713
>飛行甲板に於いては、日本は木張りの甲板。アメリカは装甲甲板  ← 1941年の米軍空母は日本軍空母と同じく木製飛行甲板
>機銃掃射や爆弾の至近弾を受けた場合、日本の空母は、甲板がささくれてしまい、着艦や発艦が出来なくなりました
>急降下爆撃を受けると甲板を突き破り、格納庫下で爆発し、1発の爆弾が命取りになりました
「飛行甲板に装甲を施していない空母は機銃掃射や爆弾の至近弾を受けた場合、甲板がささくれてしまい着艦や発艦が出来なくなりました」
滑走路接収戦術は「グアム島、ミッドウェー島、(ジョンストン島)、オアフ島」でも共通

爆撃機は滑走路を狙わず、対空砲、高角砲、地上兵器や設備を重点的に爆撃
戦闘機は制空権を保ちつつ、爆撃機に準ずる攻撃

各米軍滑走路両端を4機以上が方向を変えた胴体着陸で塞ぐ
搭乗戦力は滑走路の封鎖を確認してから撤退し、上陸戦力に合流

艦船から戦力が上陸(フィリピン占領で用いた航空戦力はオアフ島夜襲でも使う)

滑走路と燃料備蓄施設を接収

状態の良い滑走路を整備して次の攻略に活用
航空機残骸は資材として再利用

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%A9%E5%8F%B7%E4%BD%9C%E6%88%A6
胴体着陸に成功した重爆に乗っていた空挺隊員は、少人数ながら予定通りの地上戦闘・破壊活動を行い、飛行場は混乱に包まれた。
後のアメリカ軍の調査によると、駐機中であった航空機9機が破壊炎上したほか、30機近くが損傷を受けた。
飛行場にあった航空燃料用のガソリンが炎上し、7万ガロンが焼失した。このように飛行場の機能に一定の打撃を与えることには成功

787 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 17:24:09 ID:ddOLmEoU
>>780
鹵獲とか金鉱とか、いかにもリアル賎民らしい優先順位だなw

788 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 17:26:24 ID:???
日本海軍の聴音機は、12ノットで船が動くと使用不能。

789 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 17:27:56 ID:???
まだ間違いだらけだって散々指摘されてるヤフーちえぶくろの回答にしがみついてるのか。

790 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 17:30:11 ID:cjlOhyo4
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス


>>786の続き

アイランドホッピング(飛び石作戦)http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/dc/Second_world_war_asia_1943-1945_map_de.png

下記は1941年12月08日ミッドウェー島強襲で日本軍により占領できた前提の作戦(占領不可なら実行不能)
米軍の能力を遥かに上回る索敵優位を活かし、米軍針路を監視しつつ複数艦隊で米軍の索敵圏外から挟撃

J:日本軍   A:アメリカ軍

01.太平洋戦争宣戦布告に際し、捕虜および生物兵器に関する国際法規(条約など)の破棄を宣言
02.索敵情報を基に、各J主力艦隊および浮きドック艦隊はJ基地へ進攻するA艦隊を挟撃できる位置へ移動
03.J基地から 600km(絶対防衛)圏内に入るまでA艦隊を接近させる
04.零戦&長航続爆撃機隊は、米軍航空戦力を撃墜対被撃墜比率の優位にて殲滅および空母飛行甲板を破壊
05.J鹵獲用飛行艇と水偵によるA空母艦隊の針路情報を基に、J艦隊は針路を修正
06.A空母に随行する砲艦艇1〜2隻だけを残し全艦をJ主力艦隊が砲撃で撃沈
07.A空母より速力の上回るJ艦艇(鹵獲目標数×6隻)を誘導艦隊として残し、J主力艦隊は帰還
08.J誘導艦隊はA空母艦隊をJ浮きドック艦隊方向に追い込む
09.J誘導艦隊は浮きドック艦隊と接触したらA空母を護衛するA残存砲艦艇を全て撃沈
10.A空母を自沈させた場合は投降や降伏を認めず皆殺しにする条件と合わせて空母明け渡しおよび降伏を勧告
11.J鹵獲用飛行艇と誘導艦隊兵員は、A空母に移乗し停船させる
12.J誘導艦隊は各鹵獲空母を6隻ずつで牽引開始
13.鹵獲空母が時限自沈する場合、移乗した日本兵は直ちに浸水区画封鎖と消火開始(必要ならJ潜水艦数隻で支える)
14.J浮きドックに鹵獲空母を入れ、曳航しながら修理する

791 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 17:32:37 ID:???
ってか駆逐艦って、どれでも水中測的兵器(水中探信儀・聴音機)持ってると思うだろ?
でも日本の駆逐艦には一部除いて無かったんだぜ……。
数だけ集めても対潜作戦なんて無理。

792 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 17:32:51 ID:cjlOhyo4
アイランドホッピング http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/dc/Second_world_war_asia_1943-1945_map_de.png
(画像右下クリックで拡大) ミッドウェー⇔ハワイ 2,130km( 4,260km )

米軍(以下はA)よりも長大な航続力を持つ零式水偵の索敵優位により、爆装の増槽零戦でA空母飛行甲板を破壊し発艦能力を奪って鹵獲
日本軍(以下はJ)空母は 700km以上の距離を保っており、A空母は航続の短さから爆撃戦力を展開できず防御に徹せざるを得ない
位置関係を簡略化し、ミッドウェー島(以下はM島)の4時方向 2,000kmにオアフ島が有るとする(この直線をオアフ軸線とする)
M島からは航続 3,000km以上の機種(水偵や大艇)を用い、有効索敵半径は約 2,000km
空母などJ艦上機による最大索敵可能半径は約 1,500km
もっとも警戒すべきは、A空母からの護衛機F4Fが付いたB-17編隊と艦上戦力の連携
それを可能とするには護衛機航続圏 600kmまでA空母がM島に接近せねばならない

M島を起点に絶対防衛圏半径 600km
M島の4時方向(オアフ軸線) 1,000kmに防空警戒潜水艦を配備し、環礁に防空監視部隊を常駐させる
M島の5時方向 700kmにJ前衛空母艦隊を配備(オアフ軸線とのズレがポイントね)
M島の0時・2時・4時・6時・8時・10時方向 700kmにJ水偵搭載可能艦(追尾艦)を各1隻配備
M島の周囲 900kmに潜水艦を配備( 1,500km先から 40km/hで接近するA艦隊に夜戦を可能とする距離)
オアフ軸線を中心線にB-17編隊の取りうる曲線軌道にA空母が支援する場合、
左右合計角45度/半径 600km扇形海域(警戒域)にA空母1隻以上が侵入する
(J前衛艦隊零戦による先制攻撃でA空母護衛機とB-17の連携は不可能)
A空母が警戒域に侵入しない場合、B-17は護衛機なしの進攻となる
J索敵機により、各A艦隊編成に空母が何隻含まれるか正確に把握せねばならず、
A空母の数に応じ、M島から出撃するJ浮きドック艦隊および主力空母艦隊を分隊
J水偵はA艦隊を捕捉したら直ちに打電→近海の追尾艦がA艦隊区と距離 700kmを維持しながら水偵で追尾
空母を含まないA艦隊は無視。J水偵各48機に零戦1機ずつの護衛。A空母3隻までを捕捉したら戦力集中
各J主力艦隊は、1,500km先から接近するA空母艦隊に向けオアフ島側の後方 500kmに回り込む

793 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 17:34:17 ID:???
潜水艦では空母を支えられないって何度も何度も数字まで挙げて指摘されてるのに。
ID出さないレスを無視したってできないって事実は変わらないよ。


794 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 17:34:39 ID:cjlOhyo4
>>792の続き

【日照下戦闘】
A空母がM島絶対防衛圏に入るのを見越し、A空母1隻×24機の爆装零戦で空母飛行甲板を攻撃
J主力艦隊は 55km/hでA空母に接近し、50分間隔でA空母の飛行甲板を波状攻撃
J空母が艦上爆撃機の航続圏にA空母を捕捉したら、艦上爆撃機は波状攻撃を零戦から引き継ぐ
J主力艦隊は発艦不能なA艦隊に向け前進し、J戦艦の射程を上回るA戦艦を艦上雷撃機で撃沈
他の射程が劣るA艦艇をJ艦艇の砲撃で撃沈し、空母鹵獲(必要ならJ潜水艦数隻で支える)作戦を実行

【夜間戦闘】
A空母3隻を確認後に戦力集中させた潜水艦でA艦隊を包囲攻撃
M島を夜間発進したJ長航続夜間爆撃機と護衛零戦は、夜間発艦できないA空母の捕捉と打電を続ける
空母を除いたJ主力艦隊は 55km/hでA空母に接近
J空母は艦上爆撃機の航続圏 300kmにA空母を捕捉しつつ距離を維持
J長航続夜間爆撃機は、夜明け 1時間前からA空母飛行甲板を 50分間隔で波状爆撃
A空母のオアフ島側後方から追尾しているJ空母は、夜明けに艦上爆撃機を発艦させA空母飛行甲板を爆撃
艦上爆撃機がA空母爆撃を開始したら、J長航続夜間爆撃機は後退。射程優位艦を雷撃。残存艦を砲撃。空母鹵獲

795 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 17:36:52 ID:cjlOhyo4




ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス



ソースURL付けず数値を並べるバカが居るが、それらは一切信用しちゃダメ。 平気で嘘を垂れるのが軍ヲタというキモぃ人種。



ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが自演で有効反論不能。米国占領案は成立w





796 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 17:42:32 ID:TpKJsKCB
>>781
 11月に終了ということは、一体何時から行うのでしょうか?  
 太平洋戦争開戦前の陸軍は支那事変などの為に60万tを徴用しています。
 大陸師団の引き揚げに471万7千5百トンが必要として、2個師団は残すとしたら446万2千t。
 混成旅団の引き揚げに66万t以上かかりますから、他の直轄部隊や独立部隊の引き上げと合わせてざっと2.5倍の165万tとしましょう。
 多いと思われるかもしれませんが野戦重砲兵連隊の15榴連隊や輜重兵大隊は1個でほぼ歩兵旅団1個に相当する船舶を必要とします。
 2個師団と附属部隊を残して転用するのに611万2千t程度の船舶が必要です。史実の徴用船舶で引き揚げようとすれば10ヶ月以上かかることになります。
 他に大陸に備蓄していた武器弾薬のストックも持ち帰ろうとするのならもっと沢山の船舶が必要でしょう。それが嫌なら蒋介石軍に鹵獲されるだけのことですし。

 追加徴用して引き上げを促進することも一案ですが、民生用の船舶を引き揚げれば生産能力に影響が出て開戦時の航空機や船舶、燃料の手持ちに影響します。
 このあたりどうお考えでしょうか?
 

797 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 17:43:05 ID:???
オマエが何をどう無視したって間違っているという現実は変わらないし、信頼性の低いサイトの情報まで丸呑みしてるバカだって事実も変わらない。

798 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 17:44:32 ID:???
>>792
同じの貼り付けるのはもういいからさ、そんなヒマあったら先に進めよ。
軍事知識を問われてるわけじゃないんだから。
悪いけど、得られた情報に対して修正していく能力が乏しいね。
リアルでも、トロいって言われるでしょ?

799 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 17:45:32 ID:???
レイテ海戦では、大和は百発の主砲を水上艦艇にぶっぱなしながら、命中零。
どころか、誤射で味方巡洋艦沈めた疑惑すらあったりな。
アウトレンジ? つまり及び腰でろくな命中弾も出せないチキンの戦法だろjk

800 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 17:53:24 ID:ddOLmEoU
>>795
>>787にさっさと言い返せよ。トロいぞ

801 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 17:55:40 ID:???
マリアナ沖海戦以上の長距離飛行させて、しかも数十分おきに攻撃?
物理的に不可能。パイロットは生きている人間だぞ?
そんな真似させたら(まして夜間飛行なんてやらしたら)アメリカ艦隊につくころには疲労で使い物にならん。
七面鳥撃ちが速まるだけだろ。

802 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 17:56:40 ID:???
>>781
 SS艇の第一船完成は1942年4月、第二船は1943年7月の完成ですからこの作戦には1隻も間に合いません。(昭和造船史)
 ずっと小さいですが大発あたりで手を打つしかないと思いますが。

>>790
 伊号潜水艦の予備浮力は艦型により異なりますが大体1隻で800〜1,000t程度です。(潜水艦)
 ヨークタウン級空母は1945年時点の満載排水量が3万3千t位。沈没時には艦内に更に多くの海水が浸入して重くなりますからこれを大きく上回る予備浮力を提供しないとなりません。
 伊号潜水艦33隻を使っても空母1隻の沈没を防ぐことは出来ないことがわかります。
 また艦の大きさから分かると思いますが、奇跡的にぎっしり空母の艦底に並べてみても6隻程度しか詰め込めません。
 この計画は不可能です。再考を求めます。

803 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 17:57:37 ID:TpKJsKCB
ID消えてたので再掲失礼

802 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2009/06/10(水) 17:56:40 ID:???
>>781
 SS艇の第一船完成は1942年4月、第二船は1943年7月の完成ですからこの作戦には1隻も間に合いません。(昭和造船史)
 ずっと小さいですが大発あたりで手を打つしかないと思いますが。

>>790
 伊号潜水艦の予備浮力は艦型により異なりますが大体1隻で800〜1,000t程度です。(潜水艦)
 ヨークタウン級空母は1945年時点の満載排水量が3万3千t位。沈没時には艦内に更に多くの海水が浸入して重くなりますからこれを大きく上回る予備浮力を提供しないとなりません。
 伊号潜水艦33隻を使っても空母1隻の沈没を防ぐことは出来ないことがわかります。
 また艦の大きさから分かると思いますが、奇跡的にぎっしり空母の艦底に並べてみても6隻程度しか詰め込めません。
 この計画は不可能です。再考を求めます。




804 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 18:01:06 ID:???
>>800
ムリ。太郎は虚を突かれるのに弱いから、2時間はかかるよ。

805 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 18:16:08 ID:???
前にも書いたけど当時の日本に空母を収納できる浮きドックってあったの?
あとそれを曳航できる外洋タグボートは?

806 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 18:20:51 ID:???
あと浮きドックってそもそも航行を前提としてないから、曳航では数ktという速度でしか動けないよ。
ということは艦隊の移動が浮きドックの移動速度に制限されるか、危険を冒して浮きドックだけ先行させるしかないんだがその辺はどうするのかね。

807 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 18:35:32 ID:TpKJsKCB
>>794
>A空母1隻×24機の爆装零戦で空母飛行甲板を攻撃

 まず当時の正規空母でも24機も積んでいないので他の空母や基地から零戦を集めて来ないとなりません。
基地部隊にも発着艦の出来る搭乗員もいますが、それらは軽空母の搭乗員と同様に五航戦の編成時に既に多くを引抜かれていますから発着さえ怪しい搭乗員も相当に連れて来る必要があるでしょう。

 それはそれとして当時の零戦は爆装しても6番か3番を2発だけです。25番3発でも機能を停止しない米空母に対してあまりに非力です。過去にURLを幾つか提示しました。
 仮に弾量で計算すれば6番4発で25番1発にようやく匹敵します。
 珊瑚海〜南太平洋での各空母戦での日本の急降下爆撃の対米空母命中率は平均18%。(旧GJ誌)
 25番3発に相当する弾量となる6番12発を命中させるには34機の零戦が68発の爆弾を投下しないといけないことになります。
もし空戦や対空砲で撃墜されたり爆弾を投棄する機が出ていたら数的にもっと苦しいことになります。
 しかも18%という数字は専門の訓練とより優れた爆撃照準機を持つ艦爆の精度です。零戦隊ではこれだけの精度はとても出せないとわかります。
 零戦の射爆照準機は一型で爆撃を重視したタイプではありません。(日本の光学工業史)
また降下爆撃時の下方視界が良好ではないので、対艦爆撃の訓練が不足していることと考え合わせるとあまり多くを期待してはいけないと分かります。
 そしてこれだけ当てても米空母は発着能力を失ってくれません。(25番3発でも修理しながら発着を継続した例、1〜2時間で復旧した例複数あり)
 ついでですが敵戦闘機の迎撃に遭えば爆弾を投棄して空戦をしないとならないので、もしこの攻撃を実施するとしても直援隊の編成を検討した方が賢明です。
 ところで何kmの距離で発進させますか?



808 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 18:38:23 ID:cjlOhyo4
>>796 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 17:42:32 ID:TpKJsKCB

ソースをURL付きで提示せよ。

809 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 18:40:22 ID:???
>>785
F機関とインド独立連盟をパナマ運河破壊なんて本来の目的と違う作戦に使っといて、どうやってインドを独立させるつもりなんだろうね。


810 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 18:48:43 ID:cjlOhyo4
>>>>796 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 17:42:32 ID:TpKJsKCB


アメリカ大西洋艦隊を血祭りにあげるとっておきの戦術「匍匐飛行」。
この戦術を裏付けるURLを見つけるのに「 16時間 」。
零式水偵の航続距離3000km超えの証拠URLを見つけ出すのに「 2時間 」。
優性種である俺様でもそれだけのコストを割いて本案を進めている。
お前が本気で真剣に議論を望むなら、甘えるな。
きちんと立証した上で論を展開せよ。逃げ出してもお前を嘲笑はせんから、気にするな。

優性種である俺様はお前ら下等生物と違い、論拠の伴わない妄想を相手にできるほど暇でわない。

811 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 18:54:18 ID:???
>>773
ああ、見落としてた。河川砲艦が面子に入ってるじゃないかw

812 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 18:55:22 ID:???
>>796
>太平洋戦争開戦前の陸軍は支那事変などの為に60万tを徴用しています。

頭の悪そうな雰囲気でるけど、それたぶん読み間違いとか在りそうだな。
とりあえず論証だしてみ。


>大陸師団の引き揚げに471万7千5百トンが必要として

これも何の根拠も無いねー
現実の真珠湾攻撃でもあの程度の補給でやれてるのに、
またまた読み間違いとか在りそうだな。

813 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 19:03:12 ID:???
単発機に長距離洋上低空飛行を強いるとはなんたる悪魔w>匍匐飛行

しかしなんかメリットあるのこれ?
思いつく限りデメリットしかないんだけど。

814 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 19:06:03 ID:cjlOhyo4
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス
ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが有効反論不能で自演。米国占領案は成立w


>>796 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 17:42:32 ID:TpKJsKCB
>11月に終了ということは、一体何時から行うのでしょうか?  

明記してある。よく読んでみな。


>太平洋戦争開戦前の陸軍は支那事変などの為に60万tを徴用しています。

たぶん、お前はデータを使いこなせていないと思う。
お前が具体的なソースをURL付きで提示してきたら、優性種である俺様が正しい解釈を教えてあげるよ。

815 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 19:07:12 ID:TpKJsKCB
>J主力艦隊は 55km/hでA空母に接近し、50分間隔でA空母の飛行甲板を波状攻撃

 55km/hとは約30ノットです。この速度が出せる日本戦艦は金剛型の4隻に限られます。
 上の書き込みで2隻は常識的に南方作戦の支援に当てているのですからこちらで使えるのは残りの2隻だけです。他の戦艦は作戦から脱落していることになります。
 ここは作戦の修正が必要です。

 また金剛型にしても30ノットで走れる時間には限りがあります。
 満載していても14ノットで1万海里の航続力ですが、30ノットでは激減します。
 例えば大和は15.91ノットで毎時燃料消費7.71tでしたが、27.3ノットでは57.5tと実に7.5倍の消費量です。(昭和造船史)
 同率だとすれば金剛が作戦開始時に満載だったとしても30ノットで44時間走れば燃料切れです。
 >>760を見ると主力である第一艦隊にタンカーの手当ては「尻矢」と「鶴見」の2隻のみ。この2隻では各8,000t(日本海軍燃料史)の搭載量しかありません。
一方金剛型は1隻で6,300〜6,480tの重油を搭載します。他の戦艦も4,200〜5,500tを1隻で搭載します。
 軽巡や駆逐艦たちにも燃料は必要です。

 本土から航行してグアム・ミッドウェイの攻略までにかなりの燃料を消費していることになりますから作戦開始時に満載には出来ません。
非常に危険です。数時間で燃料切れが危惧されます。タンカーの配分と艦隊編成について善処を要請します。
 それに>>763には「ありあけ丸」を入れていますが、これは1943年の進水ですから未だ影も形も無いので連れて行けません。
ttp://homepage3.nifty.com/jpnships/showa2/showa_senpyo_tm_class_list.htm

 また甲板を波状攻撃するとのことですが、主力艦隊が砲撃でそれを行うということでしょうか?それとも基地なり空母なりの航空隊でしょうか?過去スレでは陸攻というお話もあったようですが。
 航空機の場合はやはり攻撃距離の提示を求めます。

816 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 19:08:33 ID:TpKJsKCB
>>808
 ソースは>>771で挙げています。ご確認ください。

817 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 19:15:22 ID:cjlOhyo4
>>807 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 18:35:32 ID:TpKJsKCB
>>A空母1隻×24機の爆装零戦で空母飛行甲板を攻撃
>基地部隊にも発着艦の出来る搭乗員もいますが、それらは軽空母の搭乗員と同様に五航戦の編成時に既に多くを引抜かれていますから発着さえ怪しい搭乗員も相当に連れて来る必要があるでしょう。


あらら、もう ≪ データ過多反応 ≫ 出ちゃってるねぇ〜
下記の通り、だよw(苦笑

>>780 >実用性最優先でパイロット訓練時間33%に短縮し兵員3倍獲得。


>25番3発でも機能を停止しない米空母に対してあまりに非力です。

「機能を停止」とはどのような状態を想像してるのかね?
どうもお前は  「  データを使いこなせていない  」  ようだ。
基本がなってない。

ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

818 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 19:18:06 ID:???
>>817
>>780 >実用性最優先でパイロット訓練時間33%に短縮し兵員3倍獲得。
なんの裏づけもない「できたらいいな」が何か?
実用性最優先で訓練時間が短縮できたらマリアナでも台湾沖でも大戦果が挙げられただろうね。



























819 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 19:23:26 ID:TpKJsKCB
>>810
 書籍によるソース開示でURLと同等以上の価値があります。そもそもネット上に未だ挙げられていない資料は沢山あるのです。
 よって書籍や一次資料によるソース提示は継続します。

>>812
年度作戦計画によれば
 関特演以前に60万tを徴用しており、新たに50万tの追加徴用と既存のうち30万tを加えた80万tで南北両戦準備を行う。内南方用20万t。
 7月以降の関特演実施時には追加徴用は70万tに拡大され支那22万t、南方28万tが充当されています。

>>814
>明記してある。よく読んでみな。

 これは失礼しました。9月からですね。それでは終わりませんので前倒しが必要でしょう。
 9月の時点なら関特演での追加徴用分を含めて130万t。但し南方準備に28万tを割いていますから大体100万tを使用可能です。
 それでも半年程度はかかってしまいます。この数字には邦人や現地企業の引き揚げは含んでいません。

820 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 19:24:22 ID:cjlOhyo4
>>815 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 19:07:12 ID:TpKJsKCB
>>J主力艦隊は 55km/hでA空母に接近し、50分間隔でA空母の飛行甲板を波状攻撃
>55km/hとは約30ノットです。この速度が出せる日本戦艦は金剛型の4隻に限られます。


あれ? 空母は?
そもそも、なぜ全速力で接近するのか? その意図が掴めてないんぢゃないの?お前はwww(失笑
とりあえず、「なぜ全速力で接近するのか?」回答してみな。
それに正解したら、残りの意見や質問にも返事してやるよ。
優性種である俺様が下等生物あいてに講義してやる義理な無いよな?どう思う?
バカあいてしてたら時間もったいないだろ。
知能が低くて議論についてこれない落ちこぼれは置いてくのが当然だよね?

ソースURL付けず数値を並べるバカが居るが、それらは一切信用しちゃダメ。 平気で嘘を垂れるのが軍ヲタというキモぃ人種。
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

821 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 19:24:32 ID:???
>>この戦術を裏付けるURLを見つけるのに「 16時間 」。
>>零式水偵の航続距離3000km超えの証拠URLを見つけ出すのに「 2時間 」。

なんで優性種様は自分が知識も検索能力もないバカだということを自慢げに言ってるんでしょうか。


822 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 19:25:53 ID:???
>>ソースURL付けず数値を並べるバカが居るが、それらは一切信用しちゃダメ。 平気で嘘を垂れるのが軍ヲタというキモぃ人種。

なるほど、こうやって必死になって自分に言い聞かせて都合の悪いことから目をそむけてるんですね。

823 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 19:26:46 ID:cjlOhyo4
>>819 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 19:23:26 ID:TpKJsKCB
>書籍によるソース開示でURLと同等以上の価値があります。


それは認めない方針だから。
納得できないならID表示せず遠巻きにキャンキャンと負け犬鳴きだけしてなさい。
甘える能無しに用は無い。

824 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 19:29:17 ID:???
>>823
お前が認めなくてもお前以外の全員が認めてるから関係ない。
IDを出そうが出すまいがお前の妄想がレスでボコボコにされてるようにな。

825 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/10(水) 19:32:27 ID:cjlOhyo4
>>819 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 19:23:26 ID:TpKJsKCB
>これは失礼しました。9月からですね。それでは終わりませんので前倒しが必要でしょう。


まぁ 下等生物 を相手してる以上は毎度のことで優性種である俺様してもある程度覚悟してるよ。

だが、「それでは終わりません」ってのは立証が成立してないから議論の対象にはならない。以上。




ソースURL付けず数値を並べるバカが居るが、それらは一切信用しちゃダメ。 平気で嘘を垂れるのが軍ヲタというキモぃ人種。




ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが有効反論不能で自演。米国占領案は成立w

826 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 19:45:20 ID:???
>>818
というか訓練時間1/3とかじゃ離艦/着艦すら満足に出来ないんじゃないかと。
空母航空戦力活用できなければ全てが瓦解する太郎の戦略(笑)と真っ向から反するのがニントモカントモw

827 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 19:49:14 ID:TpKJsKCB
>>820
>あれ? 空母は?
 
 >>792で「M島の5時方向 700kmにJ前衛空母艦隊を配備」「J前衛艦隊零戦による先制攻撃で」と書いておられますね。
 日本の主な空母は前衛空母艦隊として配置されているようですね。主力艦隊にはいません。
 「A空母の数に応じ、M島から出撃するJ浮きドック艦隊および主力空母艦隊を分隊」
 と続けておられますが、前衛空母艦隊から各空母24機もの零戦が先制攻撃するとのことですから主だった空母は前衛にいることになりますね。
 後出しの主力空母艦隊というのは「主力」と名付けていても実際には軽空母しか残っていない訳です。空母も艦上機も無限ではありませんので。
 軽空母で見ると龍驤は>>757において南方作戦に当てられています。もちろん30ノットも出ませんし、零戦を24機も積んでいませんが。
 瑞鳳と鳳翔は>>760で第一艦隊に配属されていますが後者は零戦を積んでいませんし、前者も戦闘機の搭載数は12機ですから前衛空母足りえませんし、30ノットも出ませんから主力艦隊として55km/hで接近も出来ません。。
 また前衛空母艦隊に配属が予想される日本空母でも30ノットを発揮できるのは当時、翔鶴、瑞鶴、飛龍、蒼龍だけです。


>そもそも、なぜ全速力で接近するのか? その意図が掴めてないんぢゃないの?お前はwww(失笑
>とりあえず、「なぜ全速力で接近するのか?」回答してみな。

 何故も何も>>794で「J主力艦隊は 55km/hでA空母に接近し」と貴方が速度を明示して下さっているではありませんか。
 繰り返しますが55km/hとは約30ノットです。

828 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 19:49:47 ID:???
>>813
多分太郎が「匍匐飛行」の根拠として16時間かけて探してきたのはドーリットルの東京空襲だと思う。
俺は1分で見つけたけどね。



829 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 19:52:22 ID:???
>>825
さっさと>>800で聞かれたことに答えろ。低脳がw

830 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 20:23:16 ID:???
史実より難易度(?)の高い戦術で、作戦は史実よりはるかに大規模に行う。
パイロットの訓練時間は1/3。

なんだか、大躍進とかチョンリマ運動とか…

831 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 20:44:01 ID:???
太郎の思考パターンってアレだ

北朝鮮の主体思想ってやつだ。

832 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 20:56:44 ID:???
匍匐飛行っていうののソースが某エロゲの歩行戦闘機のやつだったら笑うぞ太郎w

833 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 20:58:19 ID:???
・・・ラピュタかもしれん・・・

834 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 21:05:33 ID:???
そもそも南方作戦に史実と同じだけのゼロ戦を配備した段階で、
第一航空艦隊の6隻の空母に24機もゼロ戦の配備は不可能なんだが。


835 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 21:17:26 ID:???
もう散々いわれているが、太郎案は成功の可否以前に、物理的に無理の一言で終わるw

836 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 21:27:46 ID:???
>>76
>2D型戦標船「第6真盛丸」
ttp://homepage3.nifty.com/jpnships/showa2/showa_senpyo_d_class_list.htm
■2D型 96隻 Type 2D (1944 - 1946)
No. 船名 総トン数 進水年 船主    建造所
75. 第六眞盛丸 Shinsei Maru No.6 2,300 昭20 原商事 鋼管清水

>>763
>1TM型戦時標準タンカー「ありあけ丸」
ttp://homepage3.nifty.com/jpnships/showa2/showa_senpyo_tm_class_list.htm
■1TM型 26隻 Type 1TM (1943 - 1944)
No. 船名 総トン数 進水年 船主    建造所
1. ありあけ丸 Ariake Maru 5,149 昭18 石原産業 三菱横浜

837 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 21:30:06 ID:???
>>836訂正
>>762
>2D型戦標船「第6真盛丸」
ttp://homepage3.nifty.com/jpnships/showa2/showa_senpyo_d_class_list.htm
■2D型 96隻 Type 2D (1944 - 1946)
No. 船名 総トン数 進水年 船主    建造所
75. 第六眞盛丸 Shinsei Maru No.6 2,300 昭20 原商事 鋼管清水

>>763
>1TM型戦時標準タンカー「ありあけ丸」
ttp://homepage3.nifty.com/jpnships/showa2/showa_senpyo_tm_class_list.htm
■1TM型 26隻 Type 1TM (1943 - 1944)
No. 船名 総トン数 進水年 船主    建造所
1. ありあけ丸 Ariake Maru 5,149 昭18 石原産業 三菱横浜


838 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 21:30:37 ID:???
匍匐飛行って言ったらヘリの地形追従飛行の事だろ?NOEだっけ?
固定翼機じゃやらんわな普通。

839 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 21:31:09 ID:???
>>781
>「風早」基準排水量18,300トン 最大速度16.5ノット 重油10,000トン他
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E6%97%A9_(%E7%B5%A6%E6%B2%B9%E8%89%A6)
1943年(昭和18年)3月31日、播磨造船所で竣工
>陸軍「秋津丸」
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%8D%E3%81%A4%E4%B8%B8
あきつ丸(あきつまる)は、第二次世界大戦期に大日本帝国陸軍が建造・運用した揚陸艦。
秋津丸は誤表記。
ttp://www.geocities.jp/tokusetsukansen/J/A101/A101_002.htm
17.01.30:竣工
>甲型特殊船「にぎつ丸」
ttp://www.geocities.jp/tokusetsukansen/J/A101/A101_004.htm
18.03.30:竣工
>陸軍機動艇「SS艇」全長53m 満載排水量850t 速力14.5ノット 戦車4両 トラック1両 小発2隻 兵員170名
ttp://www.geocities.jp/tokusetsukansen/J/index.html
SS艇(SS1〜SS23)
SS艇は陸軍が開発した揚陸艦で試作艇「蛟龍」が昭和17年1月26日株式會社播磨造船所で進水、次いでこれを改良した「蟠龍」が昭和18年5月17日に進水しました。
この「蟠龍」をタイプシップとして第三船「海龍」以下20隻が建造されました。
これらの20隻は計画造船の中でE型戦時標準船として組み込まれたためES船と呼ばれることもありました。
SS15は欠番のようなので合計22隻が建造されたことになります。
「蛟龍」は当初船舶扱いであったらしく「蛟龍丸」として船舶番号と信号符字が付与されております。

840 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 21:38:28 ID:???
いつぞやの現代のイタリア海軍の艦艇を出してきた時レベルの恥ずかしい間違いだな。

841 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 21:44:55 ID:???
偉そうに吹いててこの始末
こりゃもう土下座してもらおうか

842 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 21:49:26 ID:???
検索するのに時間がかかったことを自慢するようなバカだから、よく調べもせずにデータを羅列したんだろうな。
URLを出そうが出すまいが、データを扱う人間がバカだったらどうしようもないという実例だな。

843 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 21:52:39 ID:???
>>838
しかも燃費・速度・運動性を落として海上でやるメリットが対レーダーだけだもん。
魚雷搭載艦攻はまだいいとして、爆弾搭載艦攻、艦爆は一度高度を取らなければ攻撃すら出来ん。
征空戦闘機も相手戦闘機に対し著しく不利な位置にいるし。

844 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 22:01:13 ID:???
>>843
そもそも緩降下爆撃もある程度高度を取らないとできない
爆撃方と言うのを理解してないんだろうね。

845 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 22:05:07 ID:???
そもそも「空母鹵獲」と太郎は簡単に言うけど、太平洋戦争で巡洋艦以上の大型艦の
戦闘海域での鹵獲に成功した事例がどれほどあるのかな? かな?

敵の攻撃で艦艇が大破して航行能力を失い、僚艦による曳航も無理な場合は普通
キングストン弁を開いて自沈するか味方駆逐艦の雷撃によって処分させます。

そうしないと大破漂流している艦艇をむざむざ敵軍に鹵獲される恐れがあるので、
よほど特殊な状況で無いと航行能力を失った艦艇が自沈処分されないまま
敵勢力下の海域を漂流し続けるような事は起こりえません。

唯一太平洋戦争中で帝国海軍が米空母を鹵獲できるチャンスがあった事例としては
南太平洋海戦で大破漂流していた空母ホーネットを発見した時ぐらいです。

この時は帝国海軍も一時真剣に曳航/鹵獲を検討しましたが、結局は曳航中に
敵航空機隊に発見されると曳航している艦もろとも撃沈される可能性が高かったので
鹵獲を断念しています。

846 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 22:37:52 ID:???
>786
> ← 1941年の米軍空母は日本軍空母と同じく木製飛行甲板
「根拠URL」とやらに書いていないことを勝手に捏造しているが、これの根拠は?
後、同じURLにある
「日本は金がなくてまともな空母は作れず、空母は客船や貨物船を改造した
のばかりだった」とか「ミッドウェーで日本は空母を6隻やられた」というのを
勝手に削除した根拠もな。

大体、あほーちえぶくろを「ソース」と称して出してくるのがおかしい。
さすが、たかだか水偵の航続距離を見つけるだけで2時間もかかるような最底辺
の劣等人だけのことはあるな。
しかも、自分の頭と能力の低さが自慢らしいし。

847 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 22:41:16 ID:???
大体、
> 実用性最優先でパイロット訓練時間33%に短縮し兵員3倍獲得。
訓練時間が1/3になったらなぜ人員が3倍になるんだ?
ほかにネックになる部分はいくらでもあるし、適性のある人間だって
そもそも無尽蔵にいるわけじゃない。
例えば、「1942年7月04日に米国が降伏」なんていう引きこもりの
脱落者が何百万人いたって、戦力は全く増えないというのは明白だ。

848 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 22:42:34 ID:???
>>844
スキップボミングする気なんだよ。
3番とか6番でそれやってどれほど効果あるかわからんが。

849 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 22:44:03 ID:???
>820
> バカあいてしてたら時間もったいないだろ。
「1942年7月04日に米国が降伏」なんていう最底辺の劣等人間なぞ
相手にしないでくれ、ということだな。

850 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 22:53:01 ID:???
>実用性最優先でパイロット訓練時間33%に短縮し兵員3倍獲得。

具体策について全く触れられていないが
結局そんな夢のような目標を達成するには
貴重なガソリンをジャブジャブ使って、実機による訓練を
徹底的かつ集中的に施す以外に方法は無いのだが

つまり練習機を最低でも史実の3倍用意し
航空燃料も最低3倍消費しなければ全く覚束ないわけだが
例えば史実で海軍が開戦前保有していた練習機の数が932機
これの3倍は約2800機となる(!!
既存の練習機を含む海軍の保有全機数ですら3000機ちょい
だというのに、まず練習機調達だけでも大変な予算が必要
工場にも昼夜を問わないフル操業を命じるとして、練習機生産が間に合うか?

消費燃料も凄い事になる
「赤とんぼ」で有名な九三式中間練習機の燃料搭載量は約330g
仮に2800機の赤とんぼを燃料満タンにすると、約924000g(!
10回満タンにしたら924万gだ!!
そして赤とんぼの巡航速度は時速188.9kmで、航続距離は1017kmだから
満タンにすれば約5.3時間くらい飛べる計算
ちなみに新米が搭乗員として部隊配備されるまでの平均的な総飛行時間は
ドイツ軍の場合で約250時間、米軍の場合だと約360時間だそうだから
ドイツ軍換算だと最低47回、米軍換算だと最低68回満タンにしなきゃだ
つまり43428〜62832klの航空燃料が、「海軍」の「新人搭乗員養成」
目的のみでトぶ
実際にはありえない、乱暴かつ超甘い計算でこれ

851 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 22:54:29 ID:???
>848
彼奴は
> 爆装零戦で空母飛行甲板を攻撃
と言っているよ。
おまけに、なぜかしらんがB-17が艦戦の護衛付きでないとまともに行動でき
ない脳内設定になっているし。

大体、あの劣等生の脳内設定だと、必要な爆装零戦とやらだけでもえらい数
なのに、艦爆と艦攻も使うつもりらしい。
それだけでも、調達できるのか?そもそも載るか?という話だから、直衛機な
ぞ用意しようもないね。

852 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 22:56:30 ID:???
まあまあみなさん、人格ナントカはほどほどにしましょうや

853 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 23:00:56 ID:???
訓練3分の1と言うのは
芙蓉部隊についてのウィキペディア記述が元ネタらしいね。

854 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 23:01:32 ID:???
スキップボミングなら、どうしても側舷にぶち当たるからなぁ。

855 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 23:02:49 ID:???
>>853
あれは、百時間程度のパイロットでも夜間飛行できるっていう話であって。
バカみたいな長距離飛行した後に、爆撃できるって話とは別なんだがなぁ。
現に芙蓉部隊の出撃機だって、けっこう航法困難で戻ってきたりしている。

856 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 23:14:02 ID:???
>>853
既に部隊配備されたヒヨコへ更に部隊独自の訓練を施したって話じゃないの?
搭乗員の選抜養成は予科練の過程で、然るべき教育担当者達の手で行われるものでしょ

857 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 23:19:23 ID:???
>>847
3倍のもとの話は、たぶん自分。
日本は搭乗員のスクリーニングが非常に厳しかった、3倍くらいには増やせた、って書いた。
それをあのバカが真に受けたんだと思う。

そのための機材やら燃料の手当ては、当時の日本にはかなり思い切った負担だから、
そうとう腹を括ってかからなきゃダメだよ、ってのも書いといたのに。

858 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 23:22:58 ID:???
>>856
基本的に新人パイロットには、敵と交戦するようになったら、
にげろ!とおしえてるからね。とにかく場数をこなさないと
一人前にならないといってる話を聞くから、とにかく訓練飛行ででも
飛行時間を稼がないとどうしようもないんだろうね。

859 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 23:26:26 ID:???
>>852
低脳太郎の場合、情報リテラシーの低さは問題あるレベルだと思うよ。

860 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 23:32:39 ID:???
>>820
>バカあいてしてたら時間もったいないだろ

こういうときは、相手する価値が有る・無い、両方のセンで考えていく。
処理能力の問題。つーか、コイツの頭じゃムリかw

861 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 23:37:45 ID:???
どんなに素質が良くても、いきなり一人で離着陸できるわけがないから
同乗する教官がこれまた3倍必要。
連日ガンガン飛ばなきゃならない練習機の稼働状態を維持するために
整備員もこれまた3倍必要。
更に3倍の給養、3倍の訓練用地の確保、3倍、3倍、3倍…。
ドミノ効果でどんどん膨れ上がってゆく…。

862 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 23:46:15 ID:???
>>861
あと、連日飛ぶために、年中晴ればかりの土地でないと。
それ考えるとアメリカは有利だよな。年間の雨の日が10日以下の
土地が山ほど有る。

863 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 23:48:36 ID:???
1940年度の日本海軍の航空兵養成は、乙飛 3,066人、甲飛 841人。
これを三倍ねぇ。各種あわせて練習機は900機しかなかったのに。

864 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 23:53:19 ID:???
>855
細かいけど、二百時間程度じゃなかったかな?

いずれにせよ、芙蓉部隊の場合も1/3というのは飛行訓練の話で、燃料不足・時間
不足で十分な飛行訓練ができない分は、座学等々の地上訓練で補っていますね。
そもそも芙蓉部隊の攻撃法は相当特殊なんで、通常攻撃の部隊では必須の部分
でも割切りではしょったりしているはずだし。
で、あの劣等脳の妄想作戦の場合、空母からの発着艦という一番難度の高い部分
が「必須の技量」になるし、編隊飛行やら精度の高い爆撃といった、芙蓉部隊では
必ずしも必要でない技量も、相当高くないとお話にならない。
ゲリラ的な攻撃を前提にしていた芙蓉部隊のケースは、単純には敷衍できないは
ずですよね。

865 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 23:54:38 ID:???
搭乗員養成数三倍にする=単純計算で、約四千人を訓練するわけだが。
そうなると、練習機割り当てはせいぜい四十人に一人分しかない。
仮に時間を短縮できたとしても、それでも百時間は一人当たりかけないといけないとするから、
全員に飛行時間こなさせるだけで、これまた単純計算で四千時間を要する。
当然、燃料や教官側も激増するわけで。
さらに彼らを鍛え上げられたとしても、日本海軍保有数自体を増産しなきゃ何にもならん。
これらの予算、資材はどっからもってくるんだ?

866 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 23:59:43 ID:???
なあ、そもそも飛行士の養成って座学もあるんだろ?
コレって短縮できるような物なのか?

867 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 00:00:58 ID:???
>>866
そこは大和魂という名の思考停止で誤魔化すんじゃないの?w

868 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 00:01:07 ID:???
飛行時間を削って養成した航空兵なんて
敵に撃墜スコアを進呈するカモ同然だって
史実が証明してるだろ

869 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 00:03:56 ID:???
また現実逃避始めたか太郎は。
別スレで暴れ出したわw

870 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 00:06:47 ID:???
>869
どこで暴れているのかは知らないけど、戻ってきたらまた
例の50m輪形陣から貼り直すんだろうね。

871 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 00:22:12 ID:???
事は練習機だけに止まらないぞ。
最終的には第一線機を使用した慣熟訓練をしなきゃ
到底実戦の役には立たんのだからな。

872 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 00:27:12 ID:???
当然練習機から乗り換える前に学科があるだろうから…
もしかして習うより慣れろって事でみんな省略するのかな

873 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 00:31:14 ID:???
その上、史実になかった対潜部隊を編成するとかいってるからな。
その分、航空側からも人員と機材取られるわけだし。
まぁ、有効な対潜探知装置がない日本軍じゃあやらないよりはマシ程度にしかならんだろうが。

874 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 00:36:03 ID:???
現実問題として、芙蓉部隊方式は一部隊の創意工夫に過ぎず、全体にフィードバックされたわけでもないのにな。
開戦前に、有効な戦訓もなくどうやってそんな訓練法工夫してかつ全体に普及させるんだ?
それこそ未来視できてないと無理だろ。

875 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 00:42:46 ID:???
>874
それもあるし、そもそも芙蓉部隊の場合は「夜襲戦法」とセットでの
話だからね。
美濃部少佐にしても、(あらゆる意味で)正攻法でいけるだけの状況
であれば、違うやり方をしていたと思うし、「省ける無駄」は省くにして
も芙蓉隊のときよりは当然必要な資源は相当大きくなるはず。

876 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 00:44:35 ID:???
まあ、どんなに省略しても離陸と先導機の追従さえ出来れば問題ない。

着陸?生きて帰ってこれるわけ無いだろjk


877 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 00:48:58 ID:???
>>876
それが冗談でもなんでもなく、末期の日本軍航空隊の実相だからな……。

878 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 00:54:20 ID:???
>876
着陸/着水は必須だぞ。できなきゃそもそも単独飛行の訓練ができないと
いうのはおくとしても、いつエンジンが止まるかわからないおんぼろの機体
をあてがわれた人も多いんだから。

879 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 00:54:38 ID:???
>>877
太郎の場合開戦早々に自ら末期戦に突入するようなマネをしてるからな。

880 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 00:58:04 ID:???
>876
帰ってこれるわけないというのは、妄想作戦のことか。失礼。

それにしても、延々と低空飛行をさせるつもりらしいから、そういう
「本来なら必須でない技量」に習熟させるための訓練時間の方が
却って長くなりそうな気がするな

881 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 01:21:56 ID:???
空母への着艦訓練にしても以下の手順のどこを省くんだろ。
1、地上滑走路上に母艦の長さにあわせた線を引きその範囲内での着陸訓練。
2、空母上でのタッチ&ゴー
3、着艦訓練。
どれも省けないぞ。

882 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 01:50:04 ID:???
そもそも芙蓉部隊って離着艦訓練はして無いんじゃないの?
削った2/3の中に離着艦がらみの訓練が少なからず入ってそうな
気がするなぁ。

883 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 01:56:21 ID:???
>>882
零戦と彗星装備だけど、完全な陸上部隊だしね。
さらにいえば空戦訓練もやってないんじゃなかろうか。
あくまでも夜間空襲狙いの部隊だし。

884 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 03:06:57 ID:???
>>817
お前、結局、揚げ足取りしかできないのな。


885 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 03:11:54 ID:???
>>884
揚げ足取るより、取られるほうが得意みたいだぞ、太郎はw

886 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 03:17:57 ID:???
史実として、限定された運用を前提とした部隊しか訓練時間短縮は無理。
まして高度な技術要する夜間発着艦だの、長距離低空飛行をできるパイロットの養成は不可能。
また、三倍に増員したとしてもそれらへの訓練を充足しうる飛行機・燃料・教官等の手当ては絶望。
また、太郎案が物理的に無理だと一つ証明されただけかよ。

887 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/11(木) 05:48:57 ID:39FuPoOi
>>827 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 19:49:14 ID:TpKJsKCB
>日本の主な空母は前衛空母艦隊として配置されているようですね。主力艦隊にはいません。

2ch軍ヲタは ≪ 頭弱い ≫ んだから無理すんなwww(ゲラゲラ


>>781に追加w(クス
爆雷攻撃能力の艦艇と哨戒機で対潜部隊を編成するw

第2水雷戦隊(一部):第18駆逐隊「霰」「霞」「陽炎」「不知火」
海防艦「八丈」「石垣」「国後(くなしり)」「占守(しむしゅ)」九四式爆雷投射機(Y砲)1基、爆雷投下台6基、爆雷18個、速力19.7ノット
給糧艦「南進(杵埼:きねさき)」「おは丸(改装なし:鞍埼)」
給兵艦「樫野」(建設重機や重量物搬送に活用)
水上機母艦/甲標的母艦「日進(にっしん:1942年2月27日)」
特設水上機母艦「讃岐丸(さぬき丸)」
特設敷設艦「辰春丸(たつはる丸)」
「第15号掃海艇」「第16号掃海艇」
(大発揚陸)「第1号哨戒艇」「第2号哨戒艇」「第34号哨戒艇」「第35号哨戒艇」「第36号哨戒艇」「第37号哨戒艇」「第38号哨戒艇」「第39号哨戒艇」
陸軍揚陸艦「あきつ丸」、甲型特殊船「にぎつ丸(1943年3月30日)」、病院船「ぶえのすあいれす丸」「ばいかる丸」
陸軍揚陸艦「蛟竜(1942年4月)機動1号艇」
「射水丸」「箱根丸」「おきつ丸」「はわい丸」「日達丸」「第2小倉丸」「青南丸」「春幸丸」「橘丸」「奉天丸」「六甲丸」「八海丸」「山霜丸」「白沙」「若鷹」「高栄丸」


漂流ホーネットの件は ≪ 米軍空母は自沈しない実証 ≫ でもあるw(クス
しかし、日本軍が鹵獲接収作戦を2隻ぽっちで僅か3ヶ月間しか行ってない史実にゃ呆れ果てるわ(苦笑
鹵獲接収で返り討ちされようが、攻守作戦で死のうが損失の量は変わらんのにwww
むしろ補給を維持できなくなる展開を予想できる知能があるなら鹵獲接収は外せない作戦なのだがな(失笑
2ch軍ヲタと大差ないバカ揃いだったってーのが史実なわけかw(クス
「工士商農」序列社会として、加工用機械は中立国にダミー会社設けて1941年9月から輸入開始だな。
生産工程もダミー会社に米英企業との業務提携で技師派遣させ、産業スパイ活動に注力。
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

888 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 06:06:37 ID:???
あれあれ。自分がほざいた「オレルール」にすら反した技術前倒しをほざきはじめたぞw
例によって非現実的かつ非合法なやり口で。

889 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 06:43:27 ID:???
日中戦争初期に鹵獲したボフォース75ミリ砲をコピーするのさえ、昭和19年までかかっているわけだが。
鹵獲するとすぐ好きなだけ生産できるゲームにでも嵌ったのかこいつ?

890 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 07:08:36 ID:???
>>846
過去スレで写真つきで紹介されてるよ。
木材の下が鋼板になってるのが一目でわかる。
この構造自体は日米共通で、木材の部分が破損しても上から鉄板かぶせれば当座は十分しのげるし事実そうやってる。
木材は吸音(格納庫に離着陸の衝撃音なんかが伝わる)や滑り止めなど、利便が目的で貼られてるもの。
戦闘に直接の影響はほとんどない。

891 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 07:15:07 ID:???
ヨークタウン級の硬さは異常。
ホーネットをチート使用して鹵獲成功、本土まで回航出来たとしても
日本海軍がホーネットを戦力化する事は相当厳しい。
マリアナ沖海戦に間に合わないようじゃ意味が無い。
Gジェネと違って、拿捕即戦力化は無理だぞ。
ホーネット拿捕が米軍に伝われば米海軍は腹を切る位の事にはなりそうだ。
下手すればニミッツが責任を取らされる。
しっかしホーネットを引っ張ってこれるようなら、赤城・加賀も本土まで引っ張ってこれそうだがなぁ。

駆逐艦2隻って、ホーネット拿捕に向かった日本の艦隊の内訳が解らん。
前進部隊が向かったとは聞くけど。
角田少将が愛宕から、駆逐艦に沈めろと命令を出したもんだと思ってた。
知ってる人居たら、プリーズ。

892 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 09:01:01 ID:???
>>887
>>836-839がID出してないのを言い訳に無視してるようだが、それでも太郎が開戦時には存在しない艦船を持ち出したアホだって事実は変わらないぞ。
いい加減に現実から逃避するのはやめたら?


893 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 09:23:16 ID:???
>とりあえず、航続距離だけでは索敵の優勢にはならない、というのが優性には理解できていない

そういうわけで真珠湾攻撃も実はルーズベルトの陰謀でした。

ありがとうございましたww


894 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 10:11:05 ID:UyPrWKA/
>>887
その「対潜部隊」は、>>763の「グアム島 〜 ミッドウェー島 攻略(12月08日〜10日)」に使用するの?


895 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 10:27:15 ID:krCNZJZp
>>887
>補給を維持できなくなる展開を予想できる知能があるなら

低脳ちゃん、オマエには無いだろ。

896 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 11:10:44 ID:???
>>887
> >>781に追加w(クス
> 爆雷攻撃能力の艦艇と哨戒機で対潜部隊を編成するw

対潜攻撃能力があるのは19隻か…。
全部合わせても370個(120個搭載の御蔵型海防艦4隻分程度)しか爆雷を積めないから、あっという間に使い尽くすんだろうなあ

霰・霞・陽炎・不知火
ttp://sidenkai21.cocot.jp/m468.html
爆雷16個
八丈・石垣・国後・占守
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%A0%E5%AE%88%E5%9E%8B%E6%B5%B7%E9%98%B2%E8%89%A6
爆雷18個
第15号掃海艇・第16号掃海艇
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E4%B8%89%E5%8F%B7%E5%9E%8B%E6%8E%83%E6%B5%B7%E8%89%87
爆雷36個
第1号哨戒艇・第2号哨戒艇
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%8F%B7%E5%9E%8B%E5%93%A8%E6%88%92%E8%89%87
爆雷18個
第34号哨戒艇・第35号哨戒艇・第36号哨戒艇・第37号哨戒艇・第38号哨戒艇・第39号哨戒艇
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%89%E4%B8%80%E5%8F%B7%E5%9E%8B%E5%93%A8%E6%88%92%E8%89%87
爆雷18個
若鷹
(ウィキには初鷹型しかないが…)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%9D%E9%B7%B9%E5%9E%8B%E6%80%A5%E8%A8%AD%E7%B6%B2%E8%89%A6
爆雷18個

897 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 11:13:15 ID:???
>>887
>甲型特殊船「にぎつ丸(1943年3月30日)」

昭和18年4月以降に編成するのか?


898 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 11:19:34 ID:???
>>897
太郎→(∩゚д゚)アーアーキコエナイ

899 :だつお ◆t0moyVbEXw :2009/06/11(木) 11:27:21 ID:LHHdJSQA
太平洋戦線を放棄して日中戦争だけにして、マリアナ決戦を放棄して大陸打通作戦に専念していたら。

中国へ行って中国人をひたすらひたすら大量虐殺して、虐殺した中国人をミンチ肉にして人脂を取って航空燃料にする。
米ソが攻めてきたら中国戦線へ誘導し、支那派遣軍百万が全滅してもその何十倍もの中国人を巻き添えにして殺戮する。
そうすればフィリピン戦線のマニラ攻防戦のような、現地住民を敵に回した東亜解放とは名ばかりの陰惨な地獄絵図もなかったはずだ。

いい考えだと思うのだが、いっしょうけんめい自作自演してるのに、真珠湾ネタと違って殆ど盛り上がらなくて困っている。

900 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 11:36:59 ID:???
彗星夜襲隊を確認してみたが、三分の一というのは夜間飛行の話だね。
通常なら六百時間くらいかかるのを、二百時間くらいでできるようにしたということだが、
不足の部分は模型を使った訓練などで補っている。
基本的には燃料不足への対応だし、全てをこなせるようにできるということでもない。
あくまでも芙蓉隊の戦法限定で最低限の事をこなさせたというだけ。
無論、訓練と戦法をセットにした美濃部流でなかったらひよっこパイロットは有無を言わさず
特攻させられていただろうが。

901 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 11:41:24 ID:???
頭弱いのはどう見てもたろちんの方だね
WW2に現代イタリア艦を投入しようとしたり
43年以降にようやく1カ月で作れるようになった戦時標準船を
開戦時から1カ月で作れると考えたり
後続距離だけ考えて索敵できる幅とか時間とか考えないし
潜水艦で空母を支えられると思ってたり


902 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 11:58:03 ID:???
ファンタジーアニメに出てきそうな飛行船を艦隊に同行させ、
海面すれすれに航行させて対潜哨戒というなかなか夢のある話もあったね。

903 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/11(木) 13:59:42 ID:39FuPoOi
>>739 >カリフォルニア航路では往航11昼夜
>>780
1942年01月28日
占領:カリフォルニア(接収:油田、金鉱、鉄鉱、工場、造船)。第14軍、第25軍 ほか

1942年02月10日
占領:カリフォルニア(接収:油田、金鉱、鉄鉱、工場、造船)。第14軍、第25軍、あきつ丸

爆雷搭載艦のリストアップが必要か。航空戦力による対潜攻撃も可能な筈だがw
ソースURL付けず数値を並べるバカが居るが、それらは一切信用しちゃダメ。 平気で嘘を垂れるのが軍ヲタというキモぃ人種。
「米英軍は戦闘不能空母を自沈させない」とする史実の漂流ホーネット論証を崩せる反証は存在せず。だなwww(プッ
これにて、米軍空母>>790鹵獲3隻達成www

スエズ運河攻略→鹵獲空母イギリス占領作戦→英国最新製造技術&レーダー獲得/枢軸国軍エジプト原油確保

イギリス占領は陸軍揚陸艦「蛟竜(機動1号艇)」参戦で1942年5月中に達成w(クス
ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが有効反論不能で自演。米国占領案は成立w
現状も工学/化学の前倒しが一切含まれず、史実の既存技術のみで策定って絶対則は遵守できてるしw
下記も反論不能とwww

>>887
>しかし、日本軍が鹵獲接収作戦を2隻ぽっちで僅か3ヶ月間しか行ってない史実にゃ呆れ果てるわ(苦笑
>2ch軍ヲタと大差ないバカ揃いだったってーのが史実なわけかw(クス

904 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 14:08:37 ID:???
>>903
>>イギリス占領は陸軍揚陸艦「蛟竜(機動1号艇)」参戦で1942年5月中に達成w(クス

>>839
>陸軍機動艇「SS艇」全長53m 満載排水量850t 速力14.5ノット 戦車4両 トラック1両 小発2隻 兵員170名

イギリスは八丈島より大きいって知ってる?
また現実を拒否してうわごとを言い始めたようだな。


905 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 14:14:39 ID:???
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88_(CV-8)
>>被害が大きかったため復旧不能と判断したアメリカ軍はホーネットの処分を試み、
>>駆逐艦マスティン (USS Mustin, DD-413) およびアンダーソン (USS Anderson, DD-411)
>>から9発の魚雷と400発に及ぶ5インチ砲の砲撃が行われたが、ホーネットは沈まなかった。

自沈じゃないとかどっかのバカがごねそうだが、米軍がホーネットを沈めるつもりだったことは明白。

906 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 14:25:03 ID:???
>>905
それで沈める気がないんってんなら太郎も敵艦沈める気はないことになるなwww

907 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 14:46:24 ID:???
>>896
そりゃちょっと違うんだ。
駆逐艦なんかの護衛対象は主力艦隊だろ?
巡航速度(14〜18kt)が輸送船団(6〜10kt)とは比べ物にならない。
つまり潜水艦と会敵する機会自体が少ないんだよ。
巡航速度で振り切ってしまうんだ。
だから爆雷を大量に搭載する必要性そのものがない。
現に戦時急造型の雑木林ですら爆雷搭載量は海防艦の数分の1。

908 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 15:08:52 ID:???
>>907
>>887を読む限り、書いた本人は船団護衛か対潜掃討するつもりのようだが…。

もっとも書いた本人が「主力艦隊の護衛」「船団護衛」「対潜掃討」の違いを知っているかどうかは疑問だが。


909 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 15:17:02 ID:Uth7ofqD
>対潜

爆雷どうのという以前に、まともな水中探知装置がない。
12ノット以上の速度で移動中だと使えない聴音機程度さえ、一部の艦艇しかもってないし。


>自沈

対空火器を強化するため8インチ砲を撤去して5インチ両用砲に換装する予定であったが、
取り付けが間に合わず28ミリ対空機関砲を搭載した状態で珊瑚海海戦に参加した。
同海戦では5月7日に僚艦の空母ヨークタウン (USS Yorktown, CV-5) と協同で日本空母祥鳳を撃沈し、
翌日には同翔鶴に大損害を与えたが、自らも日本軍艦載機の攻撃で魚雷2本、爆弾2発を受けた。浸水・火災は食い止めたものの、
被弾によって漏れた航空用ガソリンが気化して爆発し、大火災が起きて鎮火不可能となったため味方駆逐艦の魚雷により処分された。
装甲化された飛行甲板が裏目に出て火災の被害を増大させたといわれる。日本海軍が撃沈した最大のアメリカ空母で、
以後日本海軍はヨークタウン、ホーネットなど中型の空母を撃沈したが、レキシントンに匹敵する大型艦艇の撃沈は最後までなかった。

レキシントン(CV-2)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3_(CV-2)

航行不能もしくは足手まといになるとみなしたら、最大の空母すら自軍で処分しているが。

910 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/11(木) 15:35:12 ID:39FuPoOi
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス
ソースURL付けず数値を並べるバカが居るが、それらは一切信用しちゃダメ。 平気で嘘を垂れるのが軍ヲタというキモぃ人種。

http://www.ne.jp/asahi/stnakano/welcome/apwar/rk1993.html
石原産業が受託経営したパナイ島アンチケ銅山 ← 銅輸入増www
フィリピンの場合,戦前,米の自給を達成しておらず
突出して宗主国への貿易依存度が高い反面,域内経済からは孤立していた
1936-40年平均で,米国への輸出依存度78%,輸入依存度67%

ミンダナオを除くフィリピン自治を認める一方、海上封鎖で追い込み、
支配階層に現地造船(浮き船で可)での協力を仕向けるw(クス

「神州丸」「あきつ丸」含め1942年4月までに北米西海岸(造船/航空工場/発電/油田など)占領完了w
「蛟竜」「神州丸」「あきつ丸」とドイツ機甲部隊の1942年5月イギリス上陸は絵になるぜ!
下記の通り『 米軍空母は ≪ キングストン弁開放 ≫ も含めた ≪ 臨戦自沈 ≫ が不可能 』と立証成立w
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88_(CV-8)
被害が大きかったため復旧不能と判断したアメリカ軍はホーネットの処分を試み、駆逐艦マスティンおよび
アンダーソンから9発の魚雷と400発に及ぶ5インチ砲の砲撃が行われたが、ホーネットは沈まなかった。

911 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 15:38:03 ID:???
ガッチリハワイ。シッカリグアム。

912 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 15:39:25 ID:???
レキシントンやワスプ、プリンストンの処分事例を無視して異様にタフだった稀な例だけあげるってのは詭弁の典型だよなあwww

もっともホーネットも日本海軍が到着したときには浸水が増大してさすがにどうしようもなくなっていたのだが。

913 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 15:41:12 ID:???
本質的な話ではないんだが、「キングストン弁」についても一応検索したほうがよろしいかと>太郎先生

914 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 15:42:16 ID:???
>>910
おい低脳、>>895に返答しろ

915 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/11(木) 16:01:31 ID:39FuPoOi
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3_(CV-2)
装甲化された飛行甲板が裏目に出て火災の被害を増大させた



逆に仇になっやんのw(プッ

ま、自沈を試みても『 鹵獲艦隊の到着前に達成できない 』以上、鹵獲作戦の成功は確実なんだよねwww(ゲラゲラ

ブラジルにおける三井系列のダミー会社「ナガブチ」やフィリピン銅鉱受託経営「石原産業」など、
日本名会社ですら敵陣営国で活動できてる史実なので、
中立国に設立したダミー会社ならもうやりたい放題www
「工士商農」序列社会として、加工用機械は中立国にダミー会社設けて1941年9月から輸入開始だな。
生産工程もダミー会社に米英企業との業務提携で技師派遣させ、産業スパイ活動に注力。
現状でも工学/化学の前倒しが一切含まれず【絶対則:時系列の既存技術のみで策定】は遵守できてるしw
技師交換で、独軍陸戦兵器の北米西海岸生産も可能だしw

ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

今日は映画 Star Trek を観に行くよん♪   んで来週は、ターミネーター4

カリフォルニア占領とかハリウッド影響するからリアルぢゃ勘弁ねがいたいわ本当www

916 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 16:04:19 ID:???
結果的に自沈できなかったので自沈させなかったのは全然意味が違うよな。
太郎が主張してるのは「(意図して)自沈させない」ってことなんだから、たまたま沈められなかったホーネットを論拠にするには全く無意味。

>>「蛟竜」「神州丸」「あきつ丸」とドイツ機甲部隊の1942年5月イギリス上陸は絵になるぜ!
その三隻の収容能力を計算してから寝言を垂れましょうね。
あと1942年5月には東部戦線でブラウ作戦の準備と戦線の維持に手一杯で、ドイツ軍がイギリス侵攻なんかする理由も余裕もありませんから。

917 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 16:06:43 ID:Uth7ofqD
>>915

>ま、自沈を試みても『 鹵獲艦隊の到着前に達成できない 』以上、

ソースURLを示さず(ゲラ)妄想だけで誤魔化しってことは太郎ちゃん敗北宣言ってことでいいね。
はい乙でした。

918 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 16:07:07 ID:???
>>ま、自沈を試みても『 鹵獲艦隊の到着前に達成できない 』以上、鹵獲作戦の成功は確実なんだよねwww(ゲラゲラ

なんの根拠もない希望的観測だけで作戦を立てるのは馬鹿のやることです。
太郎君のはそれしかないけどね。


919 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 16:09:44 ID:???
さてこの後太郎君が映画を見に行ってる(と称してる)間例によってぼこぼこにされるけど、戻ってきてから反論を試みるもいつもどおりに自爆。
腹立ちまぎれに他のスレを荒らしてから、何もなかったようにテンプレ貼りを再開するに1京ペンゲー。

920 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 16:11:23 ID:???
太郎君はママからもらったおこづかいで映画を見に行ったようですので、突っ込みたい方は遠慮なくどうぞ。

921 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/11(木) 16:12:31 ID:39FuPoOi
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3%E5%BC%81
軍艦は水密区画で仕切られているため、浸水だけで沈めることは難しく、主に爆薬が使用されている。
何より、あえて致命的な弱点を設けるはずが無く、信頼できる記録に軍艦の自沈にキングストン弁が使われた証拠が乏しく、
実際に軍艦を処分するために魚雷が使用されるなどしており、近代の軍艦に自沈装置が付いていたかどうかに関しては
疑問の余地があり、自沈専用は創作上のものと思われる。


しかし、たった2隻の3ヶ月間の鹵獲作戦で5〜6隻の敵国商船を獲得できてるだから、
全軍規模(独軍にも意識改革を求め)で展開したら相当な効果が見込めるなwww(ウヒャハハハ



ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス
ソースURL付けず数値を並べるバカが居るが、それらは一切信用しちゃダメ。 平気で嘘を垂れるのが軍ヲタというキモぃ人種。

922 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 16:16:32 ID:???
>>921
レキシントンが味方の魚雷で処分されたという事実をどうして無視するのかな。

923 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 16:21:20 ID:???
以前の指摘されてたが、航続距離の優位を頼りにしたアウトレンジ航空攻撃と鹵獲作戦って
戦術的に矛盾するものだと思うんだが。
1000km離れた海上の敵艦に鹵獲出来るまで接近するのに何時間かかるんだと。
あ、米兵は細菌兵器で脅されたらとっとと船を捨てる能なし揃いでしたね、太郎の脳内では。

924 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 16:24:05 ID:???
>>923
でかい浮きドックを太平洋のど真ん中までのろのろ引っ張っていくリスクもまるで無視してるね。
そもそもそんなことが可能なドックがあったかどうかも全然調べてないようだし。

925 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 16:27:26 ID:???
ええと、「全軍規模」で具体的にどれだけ鹵獲するつもりなんだろう。
いきなり10倍だとしても60隻。作戦の規模に対してはまだたりないよね…

そして一口に「商船」といっても、客船も貨物船もあるわけで、平積みだとか油槽船だとか
こちらから指定できないし。サイズも速度も航続力もまちまちだし。

ビデオ屋さん行けばメディアは全てDVDかCD、パソコンのデバイスは全てUSB接続、
どこのネカフェ行ってもマウスやキーボードやブラウザの使い方はほぼ統一、
車のガソリン足りなくなったら街のどこでも同じ質のガソリン補給できる、てな世の中だからなあ。
いろいろ想像力が足りないのがかわいそうだ。

926 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/11(木) 16:28:36 ID:39FuPoOi
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A2%E5%9B%9E%E5%BB%8A


ペルシア回廊はオマーン湾を日本軍がマダガスカル⇔インド⇔スマトラの三角包囲で制海権確立で利用できず

「第二次世界大戦中のソビエト連邦へ、イギリスやアメリカ合衆国によるレンドリース補給ルートを断たれ、

ソ連は虫の息とwww(ギャハハハ

ブラウ作戦も不要で心置きなくイギリス占領できるヒトラーたんですたwww(クス


ID出せず遠巻きキャンキャン負け犬鳴きの屁垂れ軍ヲタが有効反論不能で自演。米国占領案は成立w

927 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/11(木) 16:37:34 ID:39FuPoOi
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス



ソ連への米英軍レンドリース補給ルートを断たれたアメリカ大西洋艦隊がどう出るか?


2ch軍ヲタはバカだからきっとインド洋まで派遣させて、

「アメリカ東部が独伊艦に艦砲射撃される」に 100億ペリカwww(ゲラゲラ





    2ch  軍  ヲ  タ  頭  よ  わ  っ  っ  っ  w





928 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 16:46:52 ID:???
>オマーン湾を日本軍がマダガスカル⇔インド⇔スマトラの三角包囲
一体何隻の軍艦で「包囲」するつもりだろ?
何度も言われてるけど、太郎には距離に関する間隔が致命的に欠けてる。
もう一度世界地図見ながら軍艦の大きさ、速度考えて見ろとしか。
航空機? 空母? ハワイ戦線に根こそぎ持って行ってるのにどっから持ってくるの?

929 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 16:47:29 ID:???
>>926
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A2%E5%9B%9E%E5%BB%8A
>>連合国の補給活動は莫大なものであった。ムルマンスクとウラジオストックの港への輸送艦隊を含む多数のルートを通して、
>>アメリカだけで戦争の間に1億7550万英トン(1億7830万メートルトン)をソビエトに届けた。ペルシア回廊は、これらの内、
>>415万9117英トン(422万5858メートルトン)の輸送に使用したルートであった。
とそのwikiには書いてあるが?
ちなみにペルシア回廊ルートでの輸送量は総輸送量の2.3%な。
ソ連とは戦争してないんだからウラジオストックルートも妨害できないしな。

そろそろ映画に行かないと夕食に遅れてママに叱られるぞ。




930 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 16:50:18 ID:???
>>921
どうぞ
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313336023?fr=rcmd_chie_detail

武蔵にはキングストン弁が付いていてレイテ沖海戦で実際に開いたそうです。

このページには書かれてないですが浸水で傾斜しすぎたので船底注水で補正しようとしたと。
総員上甲板命令の後に船底に行けって鬼だな。

931 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 16:51:09 ID:???
まともな軍オタならアメリカの対ソ支援ルートは大西洋ルートと太平洋ルートがメインで、ペルシャ経由なんてついで程度だって知ってるんだがな。

自分が論拠としてあげてるwikiの内容にすら否定される太郎のバカさ加減はいつものことながら底知れないな。

932 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/11(木) 16:51:58 ID:39FuPoOi
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BA_(CV-6)
エンタープライズ:日本海軍の艦隊を捜索したが発見できず、燃料補給のため真珠湾に帰港
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%88%E3%82%AC_(CV-3)
サラトガ:サンディエゴで整備中だったが、急遽、ウェーク島救援のために出動し、12月15日、真珠湾を経由
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3_(CV-2)
レキシントン:重巡洋艦インディアナポリス(12月13日、真珠湾に到着)とエンタープライズの任務部隊と合流するため南へ向かった。12月13日に真珠湾に帰港
1940年には対空用レーダーが装備された。レーダー装備は日本海軍より約二年先んじている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%B3_(CV-5)
ヨークタウン:1941年12月16日にノーフォークを出港し、12月30日サンディエゴに到着


英雄艦となる筈のエンタープライズや大型空母2隻までが、飛行甲板波状攻撃され、
手も足も出せずに鹵獲されちゃう展開ってどぅょ?? か〜な〜りw アメリカさんにゃ屈辱ざんしょ?(プッ
眼前に巨大な浮きドックが現れた時の米軍空母乗組員どもの反応は見ものだにょwww
絵になるにょーーーー♪

米国占領案の内容を勝手に盗用しないようにねw  裁判で生き恥晒したい願望なら止めんがwww

ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

933 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 16:57:15 ID:???
>米国占領案の内容を勝手に盗用しないようにねw  裁判で生き恥晒したい願望なら止めんがwww
誰も盗用なんかせんよ。
妄想高らかに語って自分の正気を疑われるほうがよっぽど恥晒しだろうに。

934 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 16:58:23 ID:???
>>927
大西洋(東海岸〜英国〜ムルマンスク)ルートと太平洋(西海岸/アラスカ〜ウラジオストック・ナホトカ)ルートで粛々と輸送船団を送り込んでますが何か?
ちなみに太平洋ルートの輸送船はソ連国旗を揚げてソ連船として航行してたから、不可侵条約を結んでいた日本は手出しできなかった。

だれも主張してないことに反論したつもりで目一杯空振りしてすっ転んだ感想はいかがですか。


935 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 16:58:26 ID:???
鹵獲してもそれを動かす船員っているのかねぇ?

936 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 16:59:21 ID:???
で、巨大な浮きドックっていつどこで建造されたわけ?

937 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:03:22 ID:???
対ソ支援ルートでバカをさらした件について何か言うことは?
開戦時点では存在しない艦艇を並べ立てたことについてもだんまりだね。

938 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/11(木) 17:03:59 ID:39FuPoOi
ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス




ウラジオストクとか、太平洋制海権失ったアメリカが護衛無しで輸送船団繰り出し全部日本軍に鹵獲接収される展開かwww





    2ch  軍  ヲ  タ  頭  よ  わ  っ  っ  っ  w






939 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:07:17 ID:???
>>938
>>ちなみに太平洋ルートの輸送船はソ連国旗を揚げてソ連船として航行してたから、不可侵条約を結んでいた日本は手出しできなかった。
が読めませんか?
アメリカからウラジオストックにどんどん物資が運び込まれてたのは太郎君が論拠として出してきたwikiにも書かれてる史実ですが。
史実の日本は太郎と違ってソ連国旗を掲げてる船を拿捕してソ連に喧嘩売るほどバカじゃなかったから。



940 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:09:20 ID:???
しかし軍オタを罵倒するほどに自分のバカさ加減をさらけ出してる太郎ってマゾなのかね。

941 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:10:14 ID:???
>>934
>ちなみに太平洋ルートの輸送船はソ連国旗を揚げてソ連船として航行してたから、
>不可侵条約を結んでいた日本は手出しできなかった


嘘書いちゃダメだよ

942 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:13:54 ID:???
>>941
ソ連船籍の貨物船ね。
どっちにしろ日本は手出しできないけど。

943 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:14:49 ID:???
この太郎って素なの? 釣り?

944 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:15:02 ID:???
>>939
潜水艦で攻撃すりゃバレない
制海権なし護衛艦艇なしの無い無いづくしで敵船籍も確認とれない

945 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:17:14 ID:???
>>944
ソ連に因縁つけられて不利益をこうむるだけですが。
満州にでも侵攻されたらスカスカの防衛体制で蹂躙されるだけ。

946 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:17:30 ID:???
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
銀魂でありそうなサブタイトルを考える 2訓 [漫画サロン]
反日 NHKを叩きまくるスレ 第5集 [マスコミ]


>銀魂でありそうなサブタイトルを考える 2訓 [漫画サロン]
>銀魂でありそうなサブタイトルを考える 2訓 [漫画サロン]
>銀魂でありそうなサブタイトルを考える 2訓 [漫画サロン]


さすが「優性種」様。学校でもモテモテでしょうね(棒

947 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/11(木) 17:18:01 ID:39FuPoOi





    潜 水 艦 の 使 い 方 す ら 知 ら ん と は な ぁ 〜 〜 〜 w w w (ギャハハハ




    2ch  軍  ヲ  タ  頭  よ  わ  っ  っ  っ  w






948 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:21:09 ID:???
>>947
流石自称優生種先生。
「空母の自沈防止のために下から支える」なんて運用法、斬新すぎて誰も考えつきませんって。




失礼。「斬新すぎて」じゃなくて「あまりにも馬鹿馬鹿しくて」の間違いだw

949 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:21:18 ID:???
極東で潜水艦を行動させられる国が日本以外(もしくは日本の支援なし)にあるかどうか考えてものを言いましょうね。

950 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:22:35 ID:2euryGCr
上陸師団は中国大陸から引き抜けば解決。
問題は兵員輸送船団。空母から艦載機全撤去して兵員満員で輸送
しかないけど・・。

951 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:24:25 ID:???
繰り返しになるが、まず燃料と船腹がパンクするわい。

952 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:25:13 ID:???
>>950
しかも運んでそのまま上陸作戦へ使えると先生は仰ってますが。
上陸用舟艇を何故米軍が使用したか分かってるんでしょうか?

953 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:25:41 ID:krCNZJZp
>>915
>産業スパイ活動
工学が産業界主導だと思ってるんだw
さすが低脳賎民w

この頃には、アメリカの工学ってサイエンスの領域。
例えば、レーダー開発はMITのRadi.Lab.だし。

954 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/11(木) 17:27:10 ID:39FuPoOi


一部の日本軍の鹵獲接収部隊をドイツ船籍に移して対応=ソ連向け兵器は総獲り丸儲けwww

ソ連が満州侵攻すりゃ欧州西部は手薄になるから願ったり適ったりwww

欧州西部の油田と資源は確保する予定だからなw(クス

中華連邦の主権を認めた手前、軍事介入の口実もできてウハウハ状態www






    2ch  軍  ヲ  タ  頭  よ  わ  っ  っ  っ  w








ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

955 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:29:38 ID:???
レスするたびに「ステレオタイプ的思い込み」ぶりを露呈する太郎チャンw

956 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:29:59 ID:???
鹵獲失敗した時点で全てが瓦解する「作戦」なんて戦略というのも烏滸がましいわ。

957 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:31:55 ID:???
そもそも物理的に無理なことばかりをいってる太郎ほど頭の悪いレスはどこにも見当たらないわけだがw

958 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/11(木) 17:33:24 ID:39FuPoOi
>>953 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:25:41 ID:krCNZJZp
>>産業スパイ活動
>工学が産業界主導だと思ってるんだw さすが低脳賎民w
>この頃には、アメリカの工学ってサイエンスの領域。 例えば、レーダー開発はMITのRadi.Lab.だし。







  「 開発 」 と 「 生産 」 の 区 別 。      O K ? (クス









    2ch  軍  ヲ  タ  頭  よ  わ  っ  っ  っ  w








ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

959 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:34:33 ID:???
>>958
おーい、ソースつきリンクがないとダメじゃなかったのか?w
自分がいったオレルールすら守れなくなって久しいなお前。
哀れすぎてもう……

960 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:35:47 ID:???
>>954
>>一部の日本軍の鹵獲接収部隊をドイツ船籍に移して対応=ソ連向け兵器は総獲り丸儲けwww
そんなもんが極東に出てきたら日本が協力してるの丸わかりでソ連に参戦の口実を与えるだけだアホ。


961 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:36:22 ID:krCNZJZp
>>958







「生産」と「人がシコシコ組み立てる」 の 区 別 。      O K ? (クス









    低  脳  賎  民  頭  よ  わ  っ  っ  っ  w










962 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:47:23 ID:???
「生産ライン」とか、珍しく供給サイドかつダウンストリームサイドの話が出てきたと思ったけど...
認識が子供・オバチャン・作業員レベルだなぁ、この低脳賎民はw

963 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:51:34 ID:???
言葉尻に飛びついて本質でひっくり返されると。

964 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/11(木) 17:52:28 ID:39FuPoOi
>>950 : ID:2euryGCr >上陸師団は中国大陸から引き抜けば解決。
>問題は兵員輸送船団。空母から艦載機全撤去して兵員満員で輸送しかないけど・・。


>>760 >>762-763の海軍戦力も、中華圏引き上げ陸軍戦力も、適量を運用するのであって、
なにも全兵力を一挙に送ろうとしてはいないんだがwww
海洋(島)には各個撃破が可能だから局面毎の多数を以って確実な勝利を重ねられるわけよ。
そりゃ、カリフォルニアの孤立した地形にも当てはまることなのよw
2ch軍ヲタはバカしか居ないから、地形を読む能力が無いんで理解できてないけどねw(クス
アメリカ太平洋艦隊を壊滅させた後でのカリフォルニア上陸は、日本軍の陸海空連携作戦。
陸空しか展開できない米軍に、日本列島なにみ長い沿岸線からの上陸を阻止する事は不可能。
アメリカは ≪ 上陸を想定した防衛配備 ≫ を敷いていないからねぇ(クス

ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

965 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:53:30 ID:???
カリフォルニアの孤立した地形・・・・

966 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:55:38 ID:???
ダンピールの悲劇があちこちで展開されそうな凄まじい構想だな。
まず燃料と船腹が足りん、護衛艦艇にいたっては絶望的に少ない。

967 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/11(木) 17:55:41 ID:39FuPoOi




    ソ  連  海  軍  力  の  何  を  ビ  ビ  っ  て  る  の  か  ね  w  (クス











    2ch  軍  ヲ  タ  頭  よ  わ  っ  っ  っ  w









ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

968 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 17:58:32 ID:???
とうとうソ連とまで戦争始めるつもりか、このドアホは。

969 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:00:03 ID:krCNZJZp
>>967
オマエはもっと頭弱いけどなw
オマエの認識って幅が狭いんだけど、どこから来てると思う?

970 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:02:08 ID:???
ここまで無定見に戦線を広げまくるのを見てると、ヒトラーが大戦略家に見えてくる。

971 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:03:23 ID:???
ソ連軍は、日本軍がある意味戦艦より苦手な潜水艦を、267隻も保有していたんだが。
(多くは外洋航行に適さないが、日本側と交戦した場合近海になるから)
アメリカの潜水艦だけでも手を焼いていて、フルボッコ状態なのにさらに難敵増やしたいのか?
そして陸の脅威はいわずもがな。

972 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:07:28 ID:krCNZJZp
>>967
人の趣味に口出したくないけど...
ハリウッド映画って、面白いか?
「頭弱い下層の人間でも楽しめる」ってのが現代的なコンセプトなんですけど...
ポケモンのほうが面白そうだと思うよ。

まあ、映画のレビューはお願い。

973 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:07:35 ID:???
イギリス潜水艦にも、重巡洋艦の足柄を撃沈されたりしているしな>潜水艦苦手

974 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/11(木) 18:10:05 ID:39FuPoOi






  ソ連とは不可侵のみ、ドイツとは同盟。  ソ連の利用価値は南方制圧完了で消えてるw



  ソ連がアメリカ太平洋艦隊を壊滅させた日本軍を相手に勝てると考えてるなら ≪ 判らせてやるまで ≫ のことw(失笑



  だからお前ら ≪ 頭の弱い ≫ 2chネラーぢゃ、太平洋戦争に勝てる戦略は生めねぇーんだよwww(バ〜カw







975 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:12:05 ID:???
火葬戦記か?
日本海軍がアメリカ太平洋艦隊を壊滅させたことなんて一度もないわけだが。

976 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:12:26 ID:???
>>971
>ソ連軍は、日本軍がある意味戦艦より苦手な潜水艦を、267隻も保有していたんだが。

1941年12月で?
ソースだしてみな

977 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:17:58 ID:krCNZJZp
>>974
ソ連本土(ウラジボストーク)からの爆撃というウルトラCがあるんだよ>対ソ戦
これ、史実で日本が対ソ戦を断念した最大の理由。

978 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:26:35 ID:???
>>976
ttp://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Soviet_and_Russian_submarine_classes#World_War_2_Era
ちょっと考えてぐぐれば大戦中のソ連の潜水艦のデータなんてすぐ出てくるぞ。
どっかの誰かは半日かかるみたいだが

979 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:27:05 ID:???
ソ連潜水艦は、大戦末期までだと368隻いくらしい(一部は完成が戦後にずれこんだりと、さすがに全部投入とはいかんだろうが)。
大挙してこられたら手がつけられんような。

ttp://military.sakura.ne.jp/navy3/index-s.htm

980 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/11(木) 18:32:12 ID:39FuPoOi
>>977 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:17:58 ID:krCNZJZp
>ソ連本土(ウラジボストーク)からの爆撃というウルトラCがあるんだよ>対ソ戦
>これ、史実で日本が対ソ戦を断念した最大の理由。


そう来たら艦隊出してソ連領の滑走を潰すまでのことw(クス
すでにアメリカ太平洋艦隊は消滅してるからなw

で、ペルシア回廊と太平洋の2ルート失ったソ連がどこまでドイツに対抗できるのかね?(失笑

大西洋にゃUボートが手薬煉ひいて熱烈歓迎してくれるぞw(ゲラゲラ




ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

981 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:33:20 ID:???
ソ連の大型水上艦艇は質量ともに脅威ではない=ソ連海軍が脅威じゃない

って話にはならんからな。太郎の中じゃイコールになってるそうだが。

982 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:34:26 ID:???
>>980
おいおい、お前の大作戦(笑)で艦隊、特に航空兵力は物理的に無理なほど枯渇しているというのに。
さらに制圧できるほどの艦艇をどっから出すんだ?
現実に航空機を生み出す魔法の壺はないぞ?w

983 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:35:25 ID:???
太郎の脳内では日本の艦隊は無尽蔵に沸いてくるみたいだな。
ほんとにそのしのぎでしか考えられないアホだ。
あと満州を蹂躙されたら対アメリカ戦どころじゃねえんだが。

984 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:36:20 ID:???
なんの、潜水艦保有大国なら同じ枢軸のイタリアが当時第二位だ


質は武装トロール船に負けるレベルだけどな

985 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:36:37 ID:???
ところで映画を見に行くって話はどうなったんだ。
集中砲火にあってそれどころじゃないか。

986 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:38:24 ID:???
言ってることがもう裏づけになる(と太郎が思ってる)URLすらないただの妄想。

987 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/11(木) 18:39:21 ID:39FuPoOi





ソ  連  潜  水  艦  が  大  西  洋  南  下  で  日  本  に  押  し  寄  せ  る  ぅ  ぅ  〜  (ギャハハハ






                                            ソンナ航続モッテネェーカラwww(ゲラゲラ









           2ch  軍  ヲ  タ  頭  よ  わ  っ  っ  っ  w







ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

988 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:41:23 ID:???
>>980
艦砲の射程内として、一晩じゅう打ち込んでもダメ。
ましてや、日本が航空兵力使うならソ連は大歓迎。
ソ連がどれだけ損害に無神経か、それはさすがに知ってるよな?

989 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:41:51 ID:???
誰も言っていないことを論破したつもりになってる。

もう末期症状だな。

990 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:42:50 ID:???
……もしかして太郎は、ソ連が太平洋側にも艦隊持ってること知らないんだろうか。

991 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:44:04 ID:???
>>989
末期どころか既に終わってるでしょ。
鹵獲なんて不確定要素を戦略の基本に持ってきてる時点で。

992 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:44:49 ID:???
>>987
大西洋に進出するなんて誰も主張してないけど頭大丈夫か?

ソ連の潜水艦に日本近海を暴れまわられたら、通商途絶で干上がるのは日本の方なんだが。
なんせ太郎の作戦じゃ海軍はほとんど出払ってるしな。
おまけに開戦時点じゃ海上護衛戦なんてほとんど想定してないし。

993 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:45:57 ID:???
>>990
で、日露戦争でウラジオ艦隊が重大な脅威だったことも知らないんだろうか。
まあ、知るわけないな。

994 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:46:18 ID:???
太郎は「天皇の浴槽(Hirohito's bathtub)」って言葉も知らないんじゃ?

995 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:46:52 ID:???
>>990
ソ連参戦後に日本船が何隻も潜水艦に撃沈されてることも知らないんだろう。

996 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:48:08 ID:???
映画をあきらめて必死にレスした結果がこの体たらく。

また人生の無駄遣いだったな。

997 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:49:01 ID:???
>>985
残念ながら、太郎の妄想だったんだ。
レビュー期待してたんだが...
太郎がどういうふうに見るか、興味深かった。

998 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:50:58 ID:zQImFyaM
次スレはいらないよな?

999 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/11(木) 18:51:12 ID:39FuPoOi
でわ対ソ戦力わコレをw





1942年01月26日 空母祥鳳 就役 ← こんな初歩的な情報すら知らないんだなぁー(失笑


                                            ソンナ航続モッテネェーカラwww(ゲラゲラ







           2ch  軍  ヲ  タ  頭  よ  わ  っ  っ  っ  w








ID表示しない投稿は無視する。優性種である俺様からの返答を望むものは、必ずID表示で反論することw(クス

1000 :1942年7月04日に米国が降伏:2009/06/11(木) 18:52:32 ID:39FuPoOi
レイトショー

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

402 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)