5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【wiki】清谷信一【上等!!】

1 :名無し三等兵:2009/02/14(土) 13:47:48 ID:k1XmT1W6
装輪バンザイ!海外兵器バンザイ!輸入バンザイ!
そして、陸自を半減させてまで構想する衝撃の「日本海兵隊構想」
計り知れない創造力を秘める話題の超人気作家『清谷信一』

清谷信一公式ホームページ
http://www5e.biglobe.ne.jp/~kiyotani/
清谷信一公式ブログ
http://kiyotani.at.webry.info/

過去スレ
【お髭が】清谷信一【濃ゆい】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/army/1191115021/
【装輪】清谷信一スレッドPART2【輸入】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1222095279/

2 :部品鳥スーパー改 ◆Izm0rwxujE :2009/02/14(土) 13:51:42 ID:???


3 :名無し三等兵:2009/02/14(土) 13:52:15 ID:???
2ゲットマンセー

4 :名無し三等兵:2009/02/14(土) 13:54:29 ID:xop31XMD
海兵隊構想4コ4コ。

5 :名無し三等兵:2009/02/14(土) 17:37:11 ID:???
清水草一なら知ってる。

6 :名無し三等兵:2009/02/14(土) 20:30:39 ID:???
>>前スレ
軽装甲機動車のエンジンはいすゞエルフ4気筒エンジンの流用

不整地での試験映像
http://www.youtube.com/watch?v=P6-koWhGtNk&fmt=18

同じく0;40〜
http://www.youtube.com/watch?v=xXPW8PmuZSA&fmt=18

7 :名無し三等兵:2009/02/14(土) 21:19:06 ID:???
>前スレ988

試験車両が夏の九州で試験中、オーバーヒート起こして大変だったんよ。
制式型では開口部を大きくして、ファンを強力なものに代えて問題解決したけど、
装甲でがっちり覆っている分、排熱がうまくいかないのが装甲車両のネック。
熱量がある大出力エンジン積みにくいんだよね。

8 :名無し三等兵:2009/02/14(土) 21:25:26 ID:???
某氏もLAV試作車のオーバーヒートの件を話していたなぁ。

9 :名無し三等兵:2009/02/14(土) 21:40:01 ID:???
>>7
イラク行った事考えるとその時に解決してあってよかったなぁ

10 :名無し三等兵:2009/02/14(土) 21:46:04 ID:???
LAVはデザイン的にラジエータにまわす容積がアレだから防護性とルーバーのトレードとか妥協も多いかな
エンジン出力比装甲重や走破性やチヌ空輸のトータルで考えるとあのサイズの四人乗り二両で一個分隊が行き着くとこで
11人班を3両でってのが当初の目論みだったがもうないな

11 :名無し三等兵:2009/02/15(日) 01:46:19 ID:???
前スレ終盤の話があったので、
なんでいきなり三式中戦車が出てくるんだだろうと
数分悩んじまったわ

12 :名無し三等兵:2009/02/15(日) 12:20:11 ID:???
今回の記事は完全に恥の上塗りだよな

13 :名無し三等兵:2009/02/15(日) 14:01:09 ID:???
 キヨが恥を濯ぐことに成功した試しがあっただろうか。

14 :名無し三等兵:2009/02/15(日) 16:44:31 ID:???
誘導
ネットwatch
http://pc11.2ch.net/net/


>>1
1の本文に2ch外のURLをつけた宣伝目的のスレ立て行為は
軍事板では禁止されています。

軍事板自治スレより:スレ立て時の注意
 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1218471208/9-10


15 :名無し三等兵:2009/02/15(日) 17:16:37 ID:???
またキヨ自爆か

779 :名無し三等兵 :2009/02/15(日) 15:01:54 ID:???
キヨは相変わらずアホだ。

その軍研の記事、「US-2とV-22の航続距離はほぼ同じだ」と書いているんだな。
V-22のフェリー航続距離4000kmは貨物も人員も何も積めない状態で、US-2の
航続距離4500kmは通常の状態での性能なのに。

16 :名無し三等兵:2009/02/15(日) 23:22:39 ID:???
■軍事研究2009年3月号43ページ 文責:清谷信一
>また内部には跳弾や装甲の剥離を防ぐためにスポール・ライナー
>が張られている(スポールライナーと内部装甲はよく混同されるが、
>別物である)。

■軍事研究2009年3月号204ページ 文責:一戸祟雄
>内張り装甲とは、主装甲の裏面にケブラーなどのアラミド繊維や、
>繊維強化プラスチック等を貼り付けた構造である。被弾により
>主装甲の裏面が剥離または貫徹され破片が飛散した場合、破片を
>受け止めたり飛散範囲(飛散角度)を減少させたりする効果がある。

■ロシア戦車の内張り装甲の写真 : 大砲と装甲の研究
http://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/arm_var/liner.htm
>ロシア戦車の解体状況や内張り装甲の様子が判る写真を見つけました。
>内張り装甲とは、装甲の内側(裏面)に貼るもので、スポール・ライナーや
>スプラッシュ・ライナーと呼ばれます。
>材質は、現在ではアラミド繊維(ケブラーなど)とプラスチックの複合材を
>使用するのが一般的となっています。
>その効果は、下記の通りです。
>1)「被弾時、装甲裏面が剥離した場合に、その剥離破片を受け止める」
>2)「被弾貫通時に破片の飛散角度を小さくする」

>写真と説明は、下表をご覧ください。

17 :名無し三等兵:2009/02/16(月) 02:27:23 ID:???
車内まで続く定格対弾構造を構成する主装甲とは別の後乗せオプションですよって意味ならキヨさん大正解なんだが多分違う

18 :名無し三等兵:2009/02/16(月) 02:50:18 ID:???
>17

それスポールライナーと混同するわけが無いから。

19 :名無し三等兵:2009/02/18(水) 01:16:33 ID:???
国際航空宇宙展2008その2 US-2は必要か
http://kiyotani.at.webry.info/200810/article_3.html

コメント欄に注目。

ロシアの飛行艇を全力でスルーし続ける清谷www

20 :名無し三等兵:2009/02/18(水) 01:19:12 ID:???
軽装甲機動車といえばキヨの奴前面グリルがフィンだって言ってなかったか

21 :名無し三等兵:2009/02/18(水) 04:12:05 ID:???
どうしてこんな杜撰なひとが、
エヴァたんの後釜でジェーン年鑑の担当になれたの?

22 :名無し三等兵:2009/02/18(水) 08:25:22 ID:???
他になり手がいなかったんだろw

23 :名無し三等兵:2009/02/18(水) 08:25:45 ID:???
あっ、髪の毛が枯渇する心配がないから?

24 :名無し三等兵:2009/02/18(水) 11:52:37 ID:???
英語が出来るから?

25 :名無し三等兵:2009/02/18(水) 16:20:05 ID:???
ぶっちゃけていうとそれ。英語が読める、ただそれだけの理由に過ぎない。

26 :名無し三等兵:2009/02/18(水) 17:00:19 ID:???

この人はロシアが大嫌いなのかな?

27 :名無し三等兵:2009/02/18(水) 17:21:56 ID:???
英語は出来るが日本語能力には疑問があるな

28 :名無し三等兵:2009/02/18(水) 17:23:25 ID:???
単に知らないだけ。

●キヨ谷「新型MBTを開発してるのは先進国では日本だけ!」

? ロシアのT-95は?

●キヨ谷「飛行艇を運用している軍隊は日本だけ!」

? ロシア、ウクライナ、カナダ、タイ、その他もろもろありますが?

29 :名無し三等兵:2009/02/18(水) 20:38:12 ID:???
PAK-FAほどじゃないが、T-95も本当に開発進んでるのか疑いたくなるw

30 :名無し三等兵:2009/02/18(水) 21:12:53 ID:???
キヨ火病www

980 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/02/18(水) 14:10:26 ID:UwYTFGu5
>>957
救難飛行艇を装備している国は具体的に何処々にある?
大体、なんで飛行艇でなければ救助できないと考えているんだ?


981 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/02/18(水) 14:28:59 ID:???
>>980
軍隊
 ウクライナ、ロシア、クロアチア、ギリシャ、スペイン アゼルバイジャン、エジプト、タイ
沿岸警備隊
 フランス、イタリア、スペイン、マレーシア、ポルトガル、トルコ

ざっと数えてこんなところかな。


982 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/02/18(水) 14:35:26 ID:UwYTFGu5
判った、別に必要ないんだね。


983 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/02/18(水) 14:49:40 ID:???
どうして運用国の名前で必要性が理解できたんだろ?
過去レスに示された必要性についての議論は理解できなかったんだろうか?

31 :名無し三等兵:2009/02/18(水) 23:59:26 ID:???
>>30
(笑笑笑)(^o^)

32 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 10:15:23 ID:???
>>30
これってマジで本人なのかな?証明のしようがないだろうけど、あまりに痛すぎだろw

T-95にしたって開発状況の不透明さから「あんなもの開発してないのと同じ!」とか言い出しそうだわ
少なくともロシアが全く新しい戦車を欲していることまで目が行かないんだろうな

33 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 14:56:08 ID:???
「あんなの先進国じゃない!」で言い逃れるんじゃね?

34 :名無し三等兵:2009/02/19(木) 23:00:08 ID:???
俺にパンフをよこさないメーカーなんてシラネ
じゃね。

35 :名無し三等兵:2009/02/20(金) 14:29:42 ID:???
≫26
小6から反共やってる筋金入りだからなw

36 :名無し三等兵:2009/02/20(金) 16:41:28 ID:???
>>20

あれは穴が開いてないからグリルって言うよりフィンの方が近い筈だが。

37 :名無し三等兵:2009/02/20(金) 21:24:53 ID:???
>>35
そのくせ週刊金曜日に寄稿?する節操無しという

38 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 01:44:46 ID:???
>>37
mjd?

39 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 02:11:50 ID:???
週刊金曜日に日垣批判の個人的怨念を投稿したのは大石英司だろ? キヨじゃないよ。

40 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 02:22:38 ID:???
2008年8月8日(714号)にあるぜ
http://www2.kinyobi.co.jp/pages/vol714/mokuji
http://www.fujisan.co.jp/Product/5723/b/206629/?sort=3&startAt=5&allrv=0

41 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 03:15:03 ID:???
うは、なんだこりゃ? もう軍事誌じゃこんな主張は相手にされないから、週刊金正日に逃げ込んだのか、キヨは。

42 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 03:24:28 ID:???
今さらだけど、「内張り装甲」の定義
http://d.hatena.ne.jp/dragoner/20090220/1235132396

キヨタニさんへの最後のトドメです。派手に散ってしまったな、キヨ・・・

43 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 03:35:45 ID:???
これをブログに貼っても無視するだけなんだろうなあ...

44 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 04:57:28 ID:???
>「定義を変える程度の能力」って、神にも等しいと思うのですが、どうでしょう?

・・・・・・dragoner氏って、東方ファンだったのか・・・w


45 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 05:10:40 ID:???
       , -、
   ,. ---oo ノ
  ,' ,    ヽ,
  i ルノノハノ)ノ
  | .l | ゚ ヮ゚ノ!|  神と聞いて歩いてきました。
  | ,く_7不rレつ
  Yン/  ハ!´
  く/_,.イ_、」

46 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 07:47:25 ID:???
俺としてはキヨのリアクションが見てみたいけど・・・・大方シカトするんだろうな
むしろここで反論をシカトするぐらいでないとここまでネタにされないか

47 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 10:24:21 ID:???
>弾道学研究会編「火器弾薬技術ハンドブック(改訂版)」財団法人防衛技術協会刊

トドメ過ぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

48 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 10:45:28 ID:???
まあ、あれは教科書だものな

49 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 13:46:53 ID:???
90の装甲の時といいレオ2のグローサー事件といい
TK-Xの時といい本当に現代戦車が苦手分野だなぁキヨ

キヨの得意なミリ知識って何( ´∀`)?

50 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 13:59:02 ID:???
国産を根拠無しで貶す脳内知識

51 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 14:32:36 ID:???
>>49
南アフリカやヨルダンの怪しげな新商品

52 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 14:49:23 ID:???
大衆受けする勿体ぶった記事作り>>49

53 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 16:55:14 ID:???
もう米国防総省が「内張り装甲とスポールライナーは別。内張り装甲は○○でスポールライナーは△△」
って書いてる公文書探してくるしかないぞバカキヨw

54 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 17:07:12 ID:???
キヨ「自衛隊幹部に聞いたが内張り装甲とスポールライナーは別」

55 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 18:03:14 ID:???
脳内患部は摘出した方がよろしい

56 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 18:12:52 ID:???
>>55
>脳内患部

つまりドクター・テンマの出番

57 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 18:19:34 ID:???
脳内の腫瘍な患部?

58 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 18:50:21 ID:???
>>55
ちょっと待て。摘出したら何が残るんだ?

59 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 18:51:07 ID:???
新戦車の時も頓珍漢な事言ってなかったこの人
まぁいつもなんだろうけど

60 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 18:52:44 ID:???
>>49
> キヨの得意なミリ知識って何( ´∀`)?

メートルだろうがグラムだろうがワットだろうが、ミリ程もありません。

61 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 19:09:13 ID:???
つまり、軍事評論家を名乗ること自体がもうミリ、と…

62 :名無し三等兵:2009/02/21(土) 19:42:30 ID:???
ニュー速+のUS-2記事で、
キヨっぽいやつがいるwwwww

63 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 00:23:36 ID:???
何か僕でも軍事ライター名乗れそうな気がしてきた(棒読み)

64 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 01:16:29 ID:???
週刊オブイェクト専用スレッド
http://anchorage.2ch.net/army/1228527180/648
>649 :名無し三等兵 :2008/12/31(水) 16:47:19 ID:ck5X9OMb
>スポールライナーと装甲を混同した「物知り・博学」JSFが知ったかぶりをして清谷氏を攻撃.

その二ヶ月後・・・

軍事研究2009年3月号43ページ 清谷信一
>また内部には跳弾や装甲の剥離を防ぐためにスポール・ライナーが張られている
>(スポールライナーと内部装甲はよく混同されるが、別物である)。

内容が全く同じ。まさかと思うが、清谷本人が2chに書き込んでいたわけ?

そして最後の止めを刺された清谷。もう完全に終わったな・・・

http://d.hatena.ne.jp/dragoner/20090220/1235132396
>内張り装甲
>
>内張り装甲とは、装甲裏面に内張りしたアラミド繊維(ケブラーなど)と
>プラスチックの複合材などである。装甲裏面からの剥離物を受け止める
>耐弾性向上効果(スポールライナー)のほかに、図1.5.2-12に示すように
>破片の飛散角度を小さくするといった残存性向上効果(スプラッシュライ
>ナー)が存在する。
>
>― 弾道学研究会編「火器弾薬技術ハンドブック(改訂版)」財団法人防衛技術協会刊 ―

スポールライナーは内張り装甲の一種です。

65 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 01:52:35 ID:???
>>63
君にはカネとコネが無いじゃないか

66 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 01:53:22 ID:O+EoGeP9
                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──〜 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄

67 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 07:33:57 ID:???
逆に言えば、カネとコネさえあれば多少頭が弱くても専門家を気取れる・・・と
楽な商売だな

68 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 10:09:13 ID:???
>>67
評論家なんてそんな物だよ
自動車評論家なんて良い例だ。

69 :TFR ◆IBMOSAtBIg :2009/02/22(日) 12:17:34 ID:???
>64
> そして最後の止めを刺された清谷。もう完全に終わったな・・・

      ッ'"'"~゛"/^l'ツ"'フ
   ヾ         ヾ.  それはキヨタニさんに対する過大評価だと思うもさ。
   ミ       ´ ∀ `ミ  彼に羞恥心や自制というものがあると考えるのは
  彡        _     ミ  おかしなこともさ。
(~.,,._,,.,.,,_,,,.,.,,.,.,,,.,.~)⌒/⌒(^)
           ⌒ ⌒

> >― 弾道学研究会編「火器弾薬技術ハンドブック(改訂版)」財団法人防衛技術協会刊 ―

「兵器技術のガラパゴス日本における定義など意味を成さない」くらいの事は言うと思うもさよ。

70 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 12:52:01 ID:???
>>69
「定義を変える程度の能力」発動に一票。
シモウサの中の人も『この定義も「ガラパゴス化」した日本の定義と主張するのか』なんて書いてるから、
思うことは皆同じなんですね。

71 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 12:53:46 ID:???
恥がないってのは強力な武器だよな

72 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 14:39:25 ID:???
いっそのこと恥を忘れ妄想の世界にのめり込めりゃどんだけ楽か
きっとキヨは人生を最高に楽しんでるよ、見習いたくはないが

73 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 14:56:39 ID:???
え?作家志望じゃなかったの?

74 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 16:36:37 ID:???
商品の仕入れのついでに海外の兵器展示会にも顔を出すちょっと事情通の
軍装雑貨屋のオヤジに戻れば良いじゃない




75 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 19:04:34 ID:???
>>69
間違いを認めなければ自身は間違えた事は無いと思い込める
それならばいくらでも豪胆になれる

最強だなキヨ…

76 :TFR ◆IBMOSAtBIg :2009/02/22(日) 19:37:12 ID:???
      ッ'"'"~゛"/^l'ツ"'フ
   ヾ         ヾ.  >75 >70
   ミ       ´ ∀ `ミ  
  彡        _     ミ  仮にキヨタニさんがその類の発言を行う場合、
(~.,,._,,.,.,,_,,,.,.,,.,.,,,.,.~)⌒/⌒(^) 「このとおりアメリカやロシアでの定義は日本でのそれとは違う!」
           ⌒ ⌒  という論拠を示さずに行うはずもさね。

そして直後にこのスレやいくつかのミリタリーブログで「米ロでも同じ定義」と示されると思うもさ。
モサはそれを楽しみにしているもさ。

こんなことを書いてもキヨタニさんは慎重になったり論拠を探したりできないもさから大丈夫もさね。


77 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 20:33:21 ID:???
キヨタニ自身の脳内にガラパゴスが多い事が
たくさんの事例の積み上げから証明されていくべきだろうね。

それを突き付けられて是正へ向かうか破滅へ向かうかは彼自身が決めればいい。

78 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 22:05:24 ID:???
キヨタニさんマジパネェっす!

79 :名無し三等兵:2009/02/22(日) 22:56:35 ID:???
むしろ彼がガラパゴスの住人

80 :名無し三等兵:2009/02/23(月) 00:52:14 ID:???
>こんなことを書いてもキヨタニさんは慎重になったり論拠を探したりできないもさから大丈夫もさね。

まぁお馬鹿ですからね、彼は。学校の勉強が出来るという意味では神浦さんよりも優秀な人ですけど、
論理的な思考が出来ずに支離滅裂な思い込みを振りかざす、ちょっと非常識でいっちゃってる人ですから。

81 :名無し三等兵:2009/02/23(月) 02:13:43 ID:???
勉強ができるつってもT海大工学部卒じゃな。

スペックが高水準とは言えないのに現場で実績を重ねた様子もない。
そもそも人間としての器が小さく将来の拡張性に乏しい。
こんな失敗作の国産評論家は早く用廃にすべきだろう。

82 :名無し三等兵:2009/02/23(月) 02:42:13 ID:???
>勉強ができるつってもT海大工学部卒じゃな。

神浦なんて中卒だぜ? それに比べれば英語が出来るだけまだマシ。

83 :名無し三等兵:2009/02/23(月) 02:51:08 ID:???
>>82
どっちもいらねえw

84 :名無し三等兵:2009/02/23(月) 06:26:48 ID:???
何だか本人らしいのが神戦車のところに・・・・
ホホイも自作自演をしでかしたし、ありそうだなあ

85 :名無し三等兵:2009/02/23(月) 19:01:02 ID:+vdieHWK
>>81さんは大学はどちらですか。

86 :名無し三等兵:2009/02/23(月) 20:58:32 ID:???
>>85
ウリは某最高学府で働いてた事があるが、正直、学歴なんぞどうでもいいと思うニダ。

論理的な話の展開ができるか、すばやく間違いを修正し、一歩一歩真理に近付く事ができるか、話の検証ができるかが理系の全てニダ。
その意味で、キヨニムは全ての点において論外ニダ。

大石ニムも似た傾向があるニダが、
大石ニムは、自らの妄想を妄想のまま小説として発表、商売にしている分、まだ罪は浅いニダ。
キヨニムは、自らの妄想を現実の解説、評論として振り撒いているから質が悪いニダ。

こんな屑は、本国の連中だけで十分ニダ。

87 :名無し三等兵:2009/02/23(月) 21:28:05 ID:???
>>86
「最高学府」の意味を理解していますか?
「働く」なら、どの大学もいくらでも事務職募集してますよ?

88 :86:2009/02/23(月) 22:33:02 ID:???
>>87
別に働くだけなら掃除のおじさんでもいいニダw
キヨニムも、ミリタリショップの親父としての立場をもうちっと生かしたほうがいいと思うニダ。

89 :名無し三等兵:2009/02/23(月) 22:52:50 ID:???
>大石ニムも似た傾向があるニダが、
>大石ニムは、自らの妄想を妄想のまま小説として発表、商売にしている分、まだ罪は浅いニダ。

妄想小説は大目に見るけど、ブログとメルマガでデタラメばっかり書いてるジャン。
そういえば大石英司とキヨは仲が良いんだっけ?

90 :名無し三等兵:2009/02/25(水) 12:33:12 ID:???
次にキヨが叩く国産装備は何かな?
「AAM-4改なんて要らん!ミーティア導入しる!!」とか?

91 :名無し三等兵:2009/02/25(水) 13:18:12 ID:???
「AAM-5なんてIRIS-Tの劣化コピーだ!」ぐらいの事は言ってくれそう

92 :霧番:2009/02/25(水) 20:38:17 ID:EF1cGvYa
キヨが叩いてない国産装備なんてあったっけ?
あのバカは「食生活が変わったから」ってだけで
名前は忘れたが陸自の食事を作る機械を批判してたからな



93 :名無し三等兵:2009/02/25(水) 23:11:33 ID:???
>食生活が変わったから

野外炊具1号
ttp://rightwing.sakura.ne.jp/equipment/jgsdf/quartermaster/field%20kitchen1/fieldkitchen1.html
>焼物を除くあらゆる調理が可能
中略
>汁物、煮物、揚げ物、炒め物など炊飯以外の調理にも使用できる。(焼物はできない)

野外炊具2号
ttp://rightwing.sakura.ne.jp/equipment/jgsdf/quartermaster/field%20kitchen%20type2/field%20kitchen%20type2.html
>炊飯・汁、焼物、煮物、炒めもの、揚げ物等の調理が可能


飯でも汁物でも焼物でも煮物でも揚げ物でも炒め物でも足りないというのか!
現代の食生活は化け物か!!

94 :名無し三等兵:2009/02/25(水) 23:40:56 ID:???
>「食生活が変わったから」ってだけで

ゴハンと汁物におかずを煮る焼く揚げる炒める調理器では足りない?

アレの言いたいことは相変わらずよく分からんなあ...

食生活の欧風化にあわせてパスタ製造機やらパンやピザが焼ける
焼窯が必要だとでも?

あるいは忙しい割りに好き嫌いがうるさい現代人にあわせて、
隊員から注文集めて宅配ピザ発注したりコンビニや弁当屋から
弁当買ってきてくれる、そんな全自動メシ調達システムを導入
しろとでも?

アレが大好きな欧米にはそんなバケモノのような装備があるのか?


95 :名無し三等兵:2009/02/25(水) 23:45:44 ID:???
>>94
>食生活の欧風化にあわせてパスタ製造機やらパンやピザが焼ける
>焼窯が必要だとでも?

ヘタリアなら持っているかもしれないと思っている俺ガイル

96 :名無し三等兵:2009/02/26(木) 00:03:31 ID:???
イタリア軍砂漠でパスタ伝説は嘘だった事が判明しているわけだが。

97 :霧番:2009/02/26(木) 00:04:28 ID:avEVDbix
>>94
>食生活の欧風化にあわせてパスタ製造機やらパンやピザが焼ける焼窯が必要だとでも?
>>92で批判してた本でドイツ?かどっかのこの手の機械を出してそういう事を逝っていた

98 :名無し三等兵:2009/02/26(木) 00:49:51 ID:???
戦時下においても
白米派閥とパン派閥で内紛でも起こるというのだろうか?

99 :名無し三等兵:2009/02/26(木) 01:57:55 ID:???
うどん派の俺が参戦

100 :名無し三等兵:2009/02/26(木) 04:35:17 ID:???
香川県民がクーデターを画策しているようです

101 :名無し三等兵:2009/02/26(木) 08:44:16 ID:???
>>96
今のイタリア軍はジェラート製造機を装備していると聞いたことがあるぞ。

102 :名無し三等兵:2009/02/26(木) 08:47:35 ID:t2kL9gWZ
コソボとかで使っていたっていう
記事も見たことあったな。

103 :名無し三等兵:2009/02/26(木) 09:19:43 ID:???
炊具叩くなら、伸性をいくらでも叩けるのに、それはしないんだよな。キヨひ。

104 :名無し三等兵:2009/02/26(木) 09:35:29 ID:???
>>98
陸自と海自の医務官で「白米vs玄米」の違いが生じ、陸自隊員が脚気で多数死亡するんだな

105 :名無し三等兵:2009/02/26(木) 09:47:05 ID:???
>>95
確かイタリアじゃ生パスタは格下に見らているんじゃなかったっけ?
乾麺で熟成とかさせた方が旨いからだとか何だとか。

そうめんみてーだ。

106 :名無し三等兵:2009/02/26(木) 12:26:34 ID:???
テイストというよりテクスチャーじゃまいか。

107 :名無し三等兵:2009/02/26(木) 22:17:09 ID:???
いやきっとアレルギー体質の人のためのメニューを出せとか言い出すんじゃね?

108 :名無し三等兵:2009/02/26(木) 22:19:04 ID:???
>>100
「うどんに恵まれぬ彼らに勝利が続くはずない」

UDON COMBAT 04 “shattered shikoku” Mission1「張子の生地」ブリーフィングより

109 :名無し三等兵:2009/02/26(木) 22:23:44 ID:A/sa3B6M
>>90
今の彼ならリヤカーすら批判しかねん

110 :名無し三等兵:2009/02/27(金) 01:52:59 ID:???
南ア製リアカーの優秀さを説く訳ですね

111 :名無し三等兵:2009/02/27(金) 02:32:46 ID:???
カーゴならフランス製に限るっていうさ。

112 :名無し三等兵:2009/02/27(金) 09:33:22 ID:???
機甲師団を削減してリアカーを一括調達すれば費用も抑えられるんですね

113 :名無し三等兵:2009/02/27(金) 10:09:28 ID:???
そこで騎兵隊復活ですよ
いざとなれば非常食にもなる運搬具・・・

114 :名無し三等兵:2009/02/27(金) 12:05:28 ID:???
今の清谷なら業務車のP12プリメーラにも文句を言うだろう

「プリメーラはP10はオペル・ベクトラのパクリなどといわれながらも、
日産の901運動を体現したような優れた操縦性を有する車だった
しかしP11からやや迷走し始め、P12は操縦性よりもデザインに比重を置いている
そのデザインも見た目重視で、ボディの見切りなどは同クラス他者に劣る
入札で安かったのかも知れないが、このような合理性のない車両導入は改めるべきである
有事の際に非常的に部隊移動することを考えても、耐久性は重要であるし、
当然ながら日常の使い勝手も無視できない
筆者はルノー・カングーやトヨタ・プロボックスを導入するべきであると考える」

115 :霧番:2009/02/27(金) 12:47:05 ID:9SJcnoTk
>>114
本当に言いそうで怖いww
各艦艇が連絡用に持ってるママチャリも批判しそうだ

116 :名無し三等兵:2009/02/27(金) 13:55:05 ID:???
>>115
一瞬艦の中を走るのかと思った

117 :霧番:2009/02/27(金) 14:09:41 ID:9SJcnoTk
>>116
>一瞬艦の中を走るのかと思った
大きい空間のある艦(輸送艦とか輸送艦とか)だとたまにやってる奴いるけどね

118 :名無し三等兵:2009/02/27(金) 14:32:40 ID:???
>>117
大型タンカーにも火花防止加工した自転車が載ってるね。

119 :名無し三等兵:2009/02/27(金) 14:48:47 ID:???
>>300-301
こちらでどうぞ

【wiki】清谷信一【上等!!】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1234586868/

120 :名無し三等兵:2009/02/27(金) 14:49:09 ID:???
誤爆はずかしいです

121 :名無し三等兵:2009/02/27(金) 16:53:12 ID:???
119に誘導されて来ました

122 :名無し三等兵:2009/02/27(金) 22:09:20 ID:3bLZoXiL
今月号のコンバットマガジンでキヨがソマリアへの海賊対策に艦艇を派遣せずに
P-3C一個飛行隊を派遣しろと言うようなことを書いていた。艦艇よりも数に余裕が
あるからというのが理由みたいだけれど、現地での整備なり補給体制をどうするのか、
日本本土の哨戒体制を派遣していく間どう維持するのかが書いていなかった点が疑問に
思った。あと戦死者が出るだろうから死体袋を用意するようにと書いてあったが、わざわざ
装備していると言わないだけなのにキヨは自衛隊が死体袋を持っていないと思っているらしい。
  

123 :名無し三等兵:2009/02/27(金) 22:16:08 ID:???
林信吾キター!!!

ノート:清谷信一
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E6%B8%85%E8%B0%B7%E4%BF%A1%E4%B8%80
ピラーニャに関する記事のくだりは削除しました。 誤報である、との前提で
記載されたようですが、複数の方から出典の明記を求められているにも関
わらず、応じないからです。 まず、清谷氏がいつどこで、こうした記事を書
いたのか。引用は正確になされているのか。検証可能性の欠如した記述は
認められません。現時点で陸自がピラーニャを採用していない、というこ
と以外の事実関係は、第三者には分かりませんしね。清谷氏が、本当に
指摘されているような記事を書いたのであれば、説明責任はあるでしょうが、
それを追求するのはウィキペディアの役割ではないと思います。 週刊オブ
ィエクトなるブログをリファランスとして示せという提案もありましたが、論外
ですね。あれは間違いだらけどころか嘘情報を平気で流したり、作家の偽物を
登場させたりする迷惑ブログです。 こう書けば、一般ユーザーに成りす
ましているJSF殿には反論もございましょうが、ここで清谷氏の仕事と関
係ない議論を続けるのは不毛であると考えます。どうぞブログでお書き下
さい。 さらに言えば、清谷氏のことをライターとして信用できないとか、た
とえノートでも書くべき事柄でしょうか。 ウィキペディアのノートは落書き帳
ではない、ということくらい、わきまえていただきたいものです。
--SAIJO.H 2009年2月27日 (金) 09:28 (UTC)



124 :名無し三等兵:2009/02/27(金) 22:19:01 ID:???
SAIJO.H の投稿記録 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%89%B9%E5%88%A5:%E6%8A%95%E7%A8%BF%E8%A8%98%E9%8C%B2&contribs=user&target=SAIJO.H
2009年2月27日 (金) 09:28 (履歴) (差分) ノート:清谷信一 ? (最新)
2009年2月27日 (金) 09:11 (履歴) (差分) 清谷信一 ? (→論調・記事) (最新)
2008年7月9日 (水) 11:32 (履歴) (差分) 林信吾 ? (Undo revision 20083547 by 郁 (会話))
2008年7月9日 (水) 11:29 (履歴) (差分) ノート:林信吾 ?
2008年7月9日 (水) 11:26 (履歴) (差分) 林信吾 ? (→人物・略歴)
2008年5月8日 (木) 14:34 (履歴) (差分) ノート:清谷信一 ? (→清谷信一がネガティブキャンペーンした候補が別の選挙に出馬した時に応援した件について)
2008年5月8日 (木) 14:31 (履歴) (差分) 清谷信一 ? (→脚注)
2008年3月28日 (金) 14:21 (履歴) (差分) 林信吾 ? (→共著)
2008年3月24日 (月) 12:34 (履歴) (差分) ノート:林信吾 ?
2008年3月24日 (月) 02:58 (履歴) (差分) ノート:林信吾 ?
2008年3月14日 (金) 12:26 (履歴) (差分) Wikipedia:保護解除依頼/ヘッダ ? (→依頼の前に)

125 :名無し三等兵:2009/02/27(金) 22:36:13 ID:???
>一般ユーザーに成りすましているJSF殿には反論もございましょうが

うわ〜、こいつsをJSFだと思って突っ込んできたのかw
最悪の勘違い、最悪の相手にケンカ売っちゃったw


126 :名無し三等兵:2009/02/27(金) 22:43:41 ID:???
地雷踏んだのは間違いないが本人忙しそうだし進展あるのかな

127 :名無し三等兵:2009/02/27(金) 22:48:40 ID:???
S氏をJSFと勘違いして喧嘩を売ったのか。そりゃ死亡フラグだ。

128 :名無し三等兵:2009/02/27(金) 22:53:45 ID:???
あいたたたたた
どうやったら電波嘘記者と技本の設計者を混同できるんだ?

129 :名無し三等兵:2009/02/27(金) 22:59:07 ID:???
>電波嘘記者

これは誰の事を言っているわけ? 

130 :128:2009/02/27(金) 23:02:13 ID:???
俺がJSFとキヨ間違えたorz

131 :名無し三等兵:2009/02/27(金) 23:05:57 ID:???
だろうと思った。

132 :名無し三等兵:2009/02/27(金) 23:07:15 ID:???
SAIJO.H の投稿記録を見る限り、林信吾本人か林信吾の関係者か熱烈なファンなのか・・・

キヨも妙なのと親友だな。14歳郵便局襲撃男だろ?

133 :霧番:2009/02/27(金) 23:17:02 ID:q3IV6NSn
>>132
つ「類は友を呼ぶ」

134 :名無し三等兵:2009/02/27(金) 23:31:36 ID:???
週刊オブ ィエクトなるブログをリファランスとして示せという提案も
ありましたが、論外ですね。あれは間違いだらけどころか嘘情報を平気で流したり、
作家の偽物を登場させたりする迷惑ブログです。 こう書けば、一般ユーザーに
成りすましているJSF殿には反論もございましょうが、ここで清谷氏の仕事と
関係ない議論を続けるのは不毛であると考えます。どうぞブログでお書き下
さい。 さらに言えば、清谷氏のことをライターとして信用できないとか、
たとえノートでも書くべき事柄でしょうか。

-------------------------------------------------

上記のこの部分は主観と妄想に基づく完全な個人的見解ですね。
ウィキペディアのノートは落書き帳ではない、ということくらい、
SAIJO.H氏にこそわきまえていただきたいものです。

135 :名無し三等兵:2009/02/27(金) 23:50:06 ID:???
>>123
>>134
畜生…突っ込み入れてぇ…だが我慢…我慢だ…
ここで焼き鳥とビールを買ったら駄目なんだ…

136 :名無し三等兵:2009/02/28(土) 00:00:54 ID:???
なんでカイジ

137 :名無し三等兵:2009/02/28(土) 00:03:45 ID:???
据え膳食わぬはなんとかと言うではないか!

138 :名無し三等兵:2009/02/28(土) 01:23:03 ID:???
自分が自作自演してるから他人も当然してるものと思っちゃうんだよね
林信吾っぽい人はマジで病院行った方がいい

139 :名無し三等兵:2009/02/28(土) 04:24:28 ID:???
>>137
ばっかタダじゃねぇんだよ

140 :名無し三等兵:2009/02/28(土) 04:24:59 ID:???
ビールで5000ペリカ、焼き鳥が7000ペリカだったか

141 :名無し三等兵:2009/02/28(土) 12:42:42 ID:???
>一般ユーザーに成りすましているJSF殿には反論もございましょうが

T-72神教徒にまで喧嘩を吹っ掛けるとは・・・
どうしてこういう輩は敵を増やそうとするんだ?

>作家の偽物を登場させたりする迷惑ブログです。

偽物も何も同一IPアドレスであちこちのサイトを荒らしまくって、
その一部を自分の犯行だと認めて芋ずる式で発覚したのになあ

142 :名無し三等兵:2009/02/28(土) 13:05:32 ID:???
ここまでくると取り返しつかんなww


143 :名無し三等兵:2009/02/28(土) 13:26:02 ID:???
>清谷氏の仕事と関係ない議論

SAIJO.Hはキヨが人格攻撃されてると思い込んでるんだな
人格以前に記者として失格だと言われてることに気付いていないようだ

144 :名無し三等兵:2009/02/28(土) 13:27:51 ID:???
>>141
まあ裁判でもやらんと証拠は出ないからなあ
何とでも言える
でも訴えても林信吾(仮)は負けるよね

145 :名無し三等兵:2009/02/28(土) 15:01:14 ID:???
>清谷氏がいつどこで、こうした記事を書いたのか。

ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~kiyotani/sub03.htm
2002年12月26日の日記参照。

SAIJO.H…典型的な「無能な味方」だな。


146 :名無し三等兵:2009/02/28(土) 16:31:02 ID:???
JSFの記事で林信吾氏の一連の事件記事を読んだんだが
こいつはホンモノだな。
ヤバイをはるかに超越してるw

147 :名無し三等兵:2009/02/28(土) 16:58:41 ID:???
>>145
それをwikiのノートに提出できんのか?
あそこは記入するのに何か資格がいるんだっけ
(知ってる人は今回の件ヘラヘラ笑ってみてるけど、
それ知らない人はSAIJO.Hとやらの言う事そのまま信じちゃうぞ)

148 :名無し三等兵:2009/02/28(土) 17:34:22 ID:???
>145
とりあえず魚拓取っておいた。
ttp://s03.megalodon.jp/2009-0228-1732-23/www5e.biglobe.ne.jp/~kiyotani/sub03.htm

いつしれっと消すかわかったもんじゃないしなー。

149 :名無し三等兵:2009/02/28(土) 19:18:25 ID:x/1bwznu
今月号の正論と言う雑誌でキヨが記事を書いていたけれど海自のP−3Cの
稼働率が著しく低いとか、陸自の軽装甲機動車をAPCとして運用するのは海外
で例がないし、固有武装が無く定員が四名なので戦闘時には全員下車した上で
鍵をかけて戦うが簡単に鍵を壊されて敵に盗られてしまうとか、自衛隊の隊員を
8万人減らせば8000億円人件費を削減でき、ゲル長官も定員削減を支持した
のに防衛省が抵抗したとか書いてあった。
 その他にも海自の護衛艦をコルベットに変更しろとかのいつものネタを書いていたが、
あれだけ軽装甲機動車の件で叩かれたのにもかかわらず更に劣化した記事を書けるのか
理解できなかった。

150 :名無し三等兵:2009/02/28(土) 19:33:52 ID:???
>>149
なんだろう、もう・・・

言葉にならない・・・・

151 :名無し三等兵:2009/02/28(土) 19:41:48 ID:???
軍事ジャーナリストという肩書きに我々は幻惑させられて
いるのかもしれない。
軍事評論家でバリバリのソ連マンセーで自衛隊にことごとく
ネガティブな評論をしていた御仁の前例もあるし、矢張り
どこかの国の意を汲んでの発言や著述なのかもしれぬ。

152 :名無し三等兵:2009/02/28(土) 19:48:32 ID:???
それなんて前田哲男?

153 :名無し三等兵:2009/02/28(土) 21:00:30 ID:???
巻末のクイズ的存在で良いじゃない

154 :名無し三等兵:2009/02/28(土) 21:29:26 ID:???
キヨだの逆神だの、ダメな評論家の話をあちこちで聞くけどさ、
まともな頭をした評論家っていないのかね?
「〇〇が言うことは絶対正しい」なんてのはあり得ないが、マシな奴がいると信じたい

155 :名無し三等兵:2009/02/28(土) 21:36:14 ID:???
いさくは?
この人はとりあえずケチがついたって話を聞いた事がない。


156 :名無し三等兵:2009/02/28(土) 21:48:58 ID:???
エヴァ

157 :名無し三等兵:2009/02/28(土) 21:51:25 ID:???
>>155
あんま評論しないし、基本解説の人だし。
出来ないことは基本やらないの人だし。
FNNには恩義があるから時々評論するけど、それでもトンデモはあんま言わないし。

158 :名無し三等兵:2009/02/28(土) 21:53:16 ID:???
厳密には軍事評論家ではないが中川八洋先生。
泣く子も黙る核武装論者で、80年代後半には某軍研に
日本と韓国が核武装して米中とともにソ連を核包囲すると
いう斬新極まりない意見を述べられていた。

159 :名無し三等兵:2009/02/28(土) 22:18:28 ID:???
ドキュメントとか冠して私小説やら罵倒文書く
ハゲオヤジとか海軍予備とか紀行文じじいとかも癌だな

160 :名無し三等兵:2009/03/01(日) 00:18:45 ID:???
>>156
エヴァたんは最新技術とその運用に結構勘違いが・・・

161 :名無し三等兵:2009/03/01(日) 00:45:28 ID:???
結局マトモな人は分をわきまえて、あんまり余計なことは言わないんだよね
自分の守備範囲に限定したネタの解説のみとか・・・
逆にいいかげんな人ほど(その自分の“いいかげん”具合を知らずに)
前にしゃしゃり出て“オレ様脳内論”をぶち上げる

で、日本の場合ミリタリー論壇みたいなものの層の厚みも広さもないから
そういう『声のデカい奴』だけが目立って、あちこちからお声がかかって
いつしか「(自称)評論家」という肩書きが既成事実化してしまう・・・・・と

162 :名無し三等兵:2009/03/01(日) 02:11:46 ID:???
2003年9月22日を参照。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kiyotani/sub03.htm
>今回は今月の軍事研究で触れたモワァーグのピラーニャIVについて、
>補足事項を述べておきます。
>ぼくが取材後、陸自の幕僚監部広報室の田中3佐にコマツとモワァーグの
>提携について尋ねると「陸自ではピラーニャIVの導入はしない」とのことでした。

なんだ、自分で誤報ですと認めてるジャン、と思ったら・・・

>じゃなんで、コマツが丸紅の仲介でピラーニャIVのラインセンス生産権利を獲得したのか?
>陸自が採用しないなら、この不況のまっただ中、何故コマツと丸紅はモワァーグ社か
>らピラーニャIVのライセンス生産権を入手したのだろうか?合理的な説明は両社からもきけませんでした。

コマツ&モワグ;「そもそも車体丸ごとライセンス権を売買した覚えは無い」

と、なぜ気がつかないのか・・・

163 :名無し三等兵:2009/03/01(日) 16:00:31 ID:???
「俺は悪くない、誤解されるようなコマツとモワグが悪い」ってか?

もう駄目駄目だな

164 :名無し三等兵:2009/03/01(日) 18:35:16 ID:???
コマツとモワグとしても、技術提携がライセンス契約になるとは微塵も思わなかっただろう
マンコ・カパックが日本で放送禁止用語になるより飛躍した考えだ

165 :名無し三等兵:2009/03/01(日) 19:49:52 ID:???
>コマツとモワグとしても、技術提携がライセンス契約になるとは微塵も思わなかっただろう

これってキヨが「ピラーニャ入れなきゃヤダヤダ」と駄々捏ねてたとこに
コマツとモワグの提携の話が入ってきて妄想が爆発した結果なんだろうな

どのみちコマツもモワグも防衛省もネット上の軍事ウォッチャーも
あらゆる観点から(車両令やピラーニャのスペックや装備調達計画)から
「日本の企業及び省庁がピラーニャWの生産・装備に関わることは無いだろう」
と言っているのにキヨ一人が駄々を捏ね続ける姿は見苦しいというか哀れというか・・・

166 :名無し三等兵:2009/03/01(日) 22:47:45 ID:???
>>165
「オレ様だけが真実を知っているのだ!」

とか・・・。。。

167 :名無し三等兵:2009/03/01(日) 23:17:32 ID:???
コンマガ買ってきたけど今回も酷いな
こいつは提案じゃなくて批判がしたいだけだということが文章からも漂っているよ

168 :名無し三等兵:2009/03/02(月) 00:04:54 ID:???
>>165
そこまでいくと「アメリカ政府は宇宙人と接触し、その技術を兵器転用している」
と言い張る一般アメリカ人と変わらないな

169 :名無し三等兵:2009/03/02(月) 00:13:20 ID:???
>>168
「モルダー、あなた疲れてるのよ。」

170 :名無し三等兵:2009/03/02(月) 00:54:15 ID:???
>165
その時期周辺の軍事研究を引っくり返してみたら、2003年9月22日の日記
の前、2003年3月31日に清谷氏は取材のためにモワグ本社を訪れている
事が分かった。

(軍事研究2003年10月号「スイス、モワーグ社訪問 - ピラーニャ装輪装甲車
の実力」P224-231)

引用:P229
>「ピラーニャWのランチ・カスタマーは日本か?」という筆者の問いに(注:モ
>ワーグ社の)CEOは明確に「ノー」と答えた。またコマツとの提携は五〜一〇
>年くらいのタームの仕事になると述べていた。

モワグのCEOもピラーニャWの自衛隊への採用を否定し、コマツとの提携に
ついてだけ述べていた。

今にして思えば、陸自、コマツ、モワグCEOが皆同じ事を言ったのに、氏はこ
れ以降もピラーニャWが新型装輪装甲車のベースとなるといい続けていく事
になる。思考の方向転換が出来なかったのか、引っ込みがつかなくなってい
たのか、どちらなのだろうか?

氏がいつ頃態度を変えて、ピラーニャWについて述べなくなっていくのかまでは
分からなかった。

171 :名無し三等兵:2009/03/02(月) 05:19:04 ID:???
件の2002年12月26日の記事に
『でも陸幕の広報は「コマツさんの問題ですし」と何もいわないし、
無論コマツの広報もダンマリ。これに対してユーロサトリの際は、
モワーグ社の関係者は懇切丁寧に色々教えてくれたのに・・・・。』
とあるね

ここら辺に何かきっかけがありそうな気がする
ユーロサトリの場でモワグ社の人間が何か思わせぶりな事を言ったのを
「これは自分だけに特別に、内々に話してくれた陸自導入の情報だ!」と思い込み
以後それが全ての思考のベースになって、その後の公式のあらゆるコメントが否定してるのも
従来からの「自衛隊批判精神」から一種の陰謀論的な感覚に陥って
「奴らは情報を隠しているんだ!」と判断してた・・・・とか

そして引っ込みが付かなくなった挙句、例の「負けを認めたら負け」的な
“喧嘩必勝法”に基づいて、全てを黙殺、と


172 :名無し三等兵:2009/03/02(月) 08:46:38 ID:???
家永歴史教科書と同じダブルスタンダードのにおいがするです。

日本の関係者にはエキセントリックな質問を浴びせて答えられないって責め立てて、海外の広報には、プロパガンダを吹聴されて有頂天になって御輿記事書いて。



173 :名無し三等兵:2009/03/02(月) 11:00:35 ID:???
>>171
モワグ「ダンナ、へっへっへ、実は日本の企業とも取引ができそうなんすよ」

これは技術提携の話だったのだが、キヨはライセンス契約へと話を飛躍させたとか
日本のジャーナリストがきたから、日本の企業との(技術提携)契約が出来そうって話だったのに
朝日新聞などが飛ばしや捏造記事を書くのもこれと同類だろうと思う

というかwikiで論争が始まってから過去の妄想飛ばし記事の根拠があれこれ穿り返されて、
清谷防衛研究所の日記も精査され、キヨがいかにデタラメを言っていたかということを、
かえって証明することになったな
まさにヤブヘビ

174 :名無し三等兵:2009/03/02(月) 13:22:37 ID:???
>“喧嘩必勝法”

キヨと仲良しのホホイ語も同じようなこと言ってたな。
ホホイが反戦軍事学で「今の日本では徴兵制復活論が幅をきかせている」と書き
具体的な徴兵制復活論者を挙げられなかったからゲル長官を引っ張り出して
「彼は徴兵制は非効率的だから不要だと主張しているが、本心では復活論者だ」
と根拠ゼロで因縁つけてJSF及びオブイェクトコメ欄住人に突っ込まれたときも
「これが俺の喧嘩テクなんだよ、お前らには解らないだろうがね」と言い訳してた。

都合が悪くなれば無視したり因縁をつけたり、大人の喧嘩テク(笑)って本当に素敵だなw

175 :名無し三等兵:2009/03/02(月) 13:28:16 ID:???
林は又別だと思

176 :名無し三等兵:2009/03/02(月) 14:16:01 ID:???
阿Qの精神勝利法みたいだな

177 :名無し三等兵:2009/03/02(月) 16:10:43 ID:???
ホホイは他者を口汚く罵倒しているからキヨさえも凌駕しているな

178 :名無し三等兵:2009/03/02(月) 16:20:01 ID:???
確かウンコブログだの言ってなかったか、ホホイは?
なんにしても「見習いたくない大人」のいい見本だな

179 :名無し三等兵:2009/03/02(月) 16:51:11 ID:T2XZhgis
>>177
キヨも苛酷なツッコミしてくる相手はストーカー呼ばわり

180 :名無し三等兵:2009/03/02(月) 17:20:35 ID:???
ここまで叩かれても
ビクともしないなんて凄い精神力だなキヨ。

181 :名無し三等兵:2009/03/02(月) 21:43:36 ID:???
モッサリさんが言うには「羞恥心が欠片も存在しない」男らしい、キヨは。

182 :名無し三等兵:2009/03/02(月) 23:37:40 ID:???
ねじ曲がったプライドでERAのように全身を覆っているんだよ。

183 :名無し三等兵:2009/03/02(月) 23:48:07 ID:???
コメント欄も酷い
http://kiyotani.at.webry.info/200902/article_11.html
日本に経済制裁とか出来るわけ無いやろと
ウランは海水ウランを大規模にすれば(価格は兎も角)
日本の必要量は確保できる
プルトニウムって、常陽でも作れるし
この程度で専門家を名乗るなよって言いたい

184 :名無し三等兵:2009/03/03(火) 09:57:56 ID:???
>>183
コメ欄もそうだが、本文もやばすぎるだろ

>日本は核兵器廃絶のために核実験を行うべき
(前略)
>で、アメリカにオタクの砂漠を貸してくれというわけです。
>平和目的だし、別に実験やるだけで核武装をするわけじゃないし、
>北朝鮮がああいう具合だから安全保障上必要です、
>あんたらあまり当てにならないし、と素直にいえばいいわけです。
>で、拒否されたらインドにでも話を振ればいい。
>こういうことをすると別なメリットがあります。
>それは世界が「日本も核武装を計画しているのでは」と、誤解してくれるからです。
>世界第二位の経済大国で、唯一の被爆国が核武装に踏み切れば、
>世界のパワーバランスは大きく変わるでしょう。

誰か病院に連れて行ってあげて・・・
「研究を公開していけばよい」とかNPTのブラックリスト送りだろjk

185 :名無し三等兵:2009/03/03(火) 11:05:55 ID:???
日本の繁栄は、国共内戦の結果として中国大陸を放逐された中華民国政府に代わり、アメリカの戦略パートナーになった結果だ。

中国人も、朝鮮人も、みんなそう信じている。

186 :名無し三等兵:2009/03/03(火) 14:53:08 ID:???
>184

mixiの消印所沢のコミュで、原子力関係の人が脱力していたよ。
問題外とかそういう話以前の低レベル振りに開いた口が塞がらないそうだ。

187 :名無し三等兵:2009/03/03(火) 16:49:06 ID:???
>>清谷氏がいつどこで、こうした記事を書いたのか。
>
>ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~kiyotani/sub03.htm 2002年12月26日の日記参照。

2ch文化圏以外でh抜く奴はバカ
が、それはともかく

>記事というのはブログでしたか。今まで延々と、ウィキペディアのノートでブログの揚げ足取りをしていたわけですね。
>呆れたと同時に憤りを禁じ得ません。愚劣にもほどがあります。ブログに「願望や憶測」を書いたとして、
>それが清谷氏のライターとしての資質を論じる上で、なんの根拠になりますか?
>それとも、「清谷氏のような著名なライターのブログには公共性があり、
>そこで書かれた事柄は専門誌の記事などと同様に評価の対象とすべき」という論理ですか?
>そうであるならば、どこの馬の骨が書いているか分からない匿名ブログにおいて、どのような「批判」がなされていようが、
>ウィキペディアに「批判がある」などと掲載する論拠にはなり得ない、ということになりますね。
>出典を明記せよ、と繰り返し求められても応じなかったのは、嘘情報満載の匿名ブログ以外に、批判の主体が存在しないからでしょう。
>「内容が正しければ、誰が批判しようが構わないはずだ」との反論もあり得ましょう。
>が、そうではないのです。2002年の段階でブログに書かれた内容と、現実の推移が異なっていたとして、清谷氏の責任に帰せられるのは、
>ニュースソースの秘匿というジャーナリストの責任と矛盾しない範囲での、記述の根拠についての説明責任だけです。
>繰り返し述べますが、そうした説明を求めるのはウィキペディアの役割ではありません。
>ましてや、営業妨害に成りかねない記述など、認められるはずがありません。
>今後、私が削除した部分が無断でリバートされた場合は、保護と調査を求めます。
>--SAIJO.H 2009年3月3日 (火) 04:07 (UTC)

だめだこいつはやくなんとかしないと


188 :名無し三等兵:2009/03/03(火) 16:54:43 ID:???
>ブログに「願望や憶測」を書いたとして

紙面でもあれこれ飛ばしてるから問題なのにな

189 :名無し三等兵:2009/03/03(火) 17:24:58 ID:???
スポールライナー、ユーロパック、海兵隊構想、戦車の値段、
装輪装甲車の利点欠点、技本の発表、US-2の利点欠点
紙面で事実と異なる記事を書いたことについては無視ですか、ああそうですか
って感じだな

それに本人のブログの記載になんら責任を持つ必要が無いというのはおかしくないか
清谷信一という個人で書いてるわけではなく本人がブログでコメントしているように
「俺は本名でやってるんだ」って言っているんだから「ジャーナリストの清谷信一」
でブログを書いているということだろ?
少なくともそのように判断されてもおかしくないって事じゃないのか?

190 :名無し三等兵:2009/03/03(火) 17:32:48 ID:???
>>149の正論の広告が今日の読売一面に載っていたんだが、
キヨの名前が清谷「新」一になっててワラタ

191 :名無し三等兵:2009/03/03(火) 17:38:57 ID:???
コナンかよ!

192 :名無し三等兵:2009/03/03(火) 17:57:12 ID:???
    ./    ,.イ                        |
   .l    //      ,イ ,1    |ヽ     ト、      !
   i   ./  i  ,   /l / l.l !  、 ト、゙i ,ヘへ、l ヽ.ト、|、 /
   l.  /  .|  /|  /-|←┼‐l、 ヽ ト、!, -─ヽ|─!-l、i /
    ! l   l | ! |、`';:‐-_、._ ヽ、l\l-i'   _,_-='、"~! i"ヽ
.    ヽ!     ヽ|,/l゙、! l(  (80j` l──|. イ80)  )l.  | )|
          l.(l  l ー-‐'   ,!   l、`゙‐--‐' l  /"ノ
          ヽ ヽ、._l_   _,.ノ  〈>  ヽ、._   _.l_//   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ヽ、.__,l  ̄     __     ̄ /、‐'´    | 判ったぞ!
               `‐ 、         , ‐'´‐-ヽ    <  グローサーはHEAT用
                _ ./l` ‐ 、. _,. ‐''"!\         |  特殊装甲だったんだ!
            _,,.. -‐'ヽ ̄ヽ,-、シ ̄//  |`‐- 、.._      \__
           / i  / /_ 7`‐゙\__.\.  |     i ヽ、  
             / l  /   | /||\ / ̄   !   |  !

193 :名無し三等兵:2009/03/03(火) 18:26:35 ID:???
前に、"批判されている"の部分が削除されたけど
あれって、"ブログや匿名掲示板で批判されている"
と書けば、載せられるんじゃね?
ソースは此処でもいいわけだし

194 :名無し三等兵:2009/03/03(火) 18:28:07 ID:???
信頼性よりも、その事実が確認できれば良いわけだし

195 :名無し三等兵:2009/03/03(火) 19:07:35 ID:???
>>187
掲載誌を用意して待っている人がいそうな気がするのだが、
そんな懸念は持たないのかなこの人は。

196 :名無し三等兵:2009/03/03(火) 19:57:36 ID:???
>>193

「批判されている」と書かずに事実の指摘だけで十分だとおもうけど。

例えば
「キヨタニ氏はピラーニャが〜と書いているが、それを裏付ける資料(プレスリリース等)はない。」
みたいに。

反対者は資料を提示することによって反論・反証が可能だから。

197 :名無し三等兵:2009/03/03(火) 21:59:52 ID:???
林信吾(仮)はキヨのブログのエントリすらろくに読んでないよね
自分が何してるかわかってるのかこいつ

198 :名無し三等兵:2009/03/04(水) 21:01:51 ID:???
無能な働き者とはまさにこのことだ

199 :名無し三等兵:2009/03/04(水) 21:38:05 ID:kFOSovj7
正論という雑誌にキヨの記事が出ていて、その中で日本の兵器技術は性能や価格競争
がないのでガラパゴス化していると書いていた。キヨはガラパゴス化と言う言葉を生きた
化石と同義語として使っているようだけれど、本当に正しい意味で使っているのだろうか?

200 :名無し三等兵:2009/03/04(水) 21:54:25 ID:???
ガラパゴス諸島では
「動植物が外界とは異なった環境の中で独自の進化を遂げている」
とうことは「装備開発のガラパゴス」とは
「日本の装備は日本の地理的特性に合致した独自の進化を遂げている」
になるんじゃない?
キヨは言葉の定義もおかしいみたいだね

201 :名無し三等兵:2009/03/04(水) 22:13:55 ID:???
s氏の話によると、認証制度で海外兵器の方が有利みたいだな

202 :名無し三等兵:2009/03/04(水) 23:02:20 ID:???
ガラパゴス化≠シーラカンス化

203 :名無し三等兵:2009/03/04(水) 23:10:52 ID:N44nj1M9
なんかの週刊誌か本のタイトルでガラパゴス化する日本の製造業ってのがあったから
それをそのまま使ってんだろうね。

204 :名無し三等兵:2009/03/04(水) 23:18:53 ID:???
キヨタンが飛んだり血を吸ったりするのか

205 :名無し三等兵:2009/03/04(水) 23:56:20 ID:???
ガラパゴス化というのは元々、日本市場において要求される高レベルな製品(携帯・カーナビ等)が、
その技術的・運用的な高度さゆえに、世界(特に新興国)標準になることができず(i-modeをインフラ
が弱い国に持って行っても意味がない)、結果、海外市場から取り残されるという逆説的な事象を指している。

つまり、専守防衛で兵器輸出をしない我が国にとっては、この言葉は逆に褒め言葉になってしまうんだよね。
他国と比べ、異常に進化した装備体系を持っていることになるから。

206 :名無し三等兵:2009/03/04(水) 23:58:44 ID:???
加えて言うと、キヨはガラパゴスの本来の意味を理解せずに書いたことになる訳。
なにが、「清谷防衛経済研究所」だよ。
経営用語をまるで理解していなじゃないか。

207 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 01:15:31 ID:???
兵器輸出したいとか?

208 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 03:17:18 ID:???
「異常に進化した装備体系」というと、他国に比べて何かとてつもなく“強い”みたいな印象を
素人さんに与えかねないから、ここは「(日本の国情に)異常に“特化”した装備体系」と
言うべきだろうな

こう言えば、武器を輸出せず専守防衛を旨とする日本の自衛隊にとっては
まさに「ガラパゴス化」はむしろ、大いに合致している事が良く判るだろう

209 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 10:59:48 ID:/PhI0R+f
>>208
官僚の言葉遊びみたいだ。

210 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 11:46:44 ID:???
「褒めたら負けかな、と思ってる」 ピヨ谷信一

211 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 12:21:40 ID:???
>>183
そのコメに関してはそれほど妙なことは言ってないと思うが

212 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 12:38:54 ID:???
むしろ183のコメントがぶっ飛んでる

213 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 14:14:27 ID:???
>>206
いや、理解してない訳ではない。
海外軍需産業のポチ(無能な働き者的意味において)たるキヨにとって、国産兵器が国内環境特化してしまうと、そのまま障壁になってしまうから、
意地でも全否定せざるを得ない。ガラパゴスも否定的意味で使わないといけない。

つまり、理解してないのではなく、知ってて歪曲している。もっと悪質。

214 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 14:29:23 ID:KHqn37D3
>>213
今月号のコンマガなんか
自衛隊でとっくに支給されてる兵器、個人装備を
新しく装備しろなんて抜かしてるからな。

215 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 15:05:48 ID:???
>>211
妙じゃないどころか異常だろ

キヨのコメント(2009/03/02 14:19)
>IAEAに対しては「例外」を認めろと、要求すればいいわけです。
>物事には何でも例外があるわけです。これはあくまで査察のための検証能力獲得のためであると。

>必要があればアメリカ国内に開発施設をつくって、米国はじめとして各国に公開すればいい。
>実験後は施設は廃棄すればいいわけです。

>だから、特例を認めろと。

>もっともノウハウは残りますけど。

キヨは「核武装するつもりはない、研究するだけだ」と言えば
IAEAが例外として核開発を認めてくれると思い込んでる
それだけでもお花畑だが本文中では

>こういうことをすると別なメリットがあります。
>それは世界が「日本も核武装を計画しているのでは」と、誤解してくれるからです。

>世界第二位の経済大国で、唯一の被爆国が核武装に踏み切れば、世界のパワーバランスは大きく変わるでしょう。

>ついでに弾道ミサイルとそれを発射する潜水艦の開発もすると余計に誤解をしてくれます。

つまりキヨは「核武装しないと信じて貰ってIAEAから開発認可を貰おう」といいながら
「核武装画策を疑ってくれることもメリットの一つ」と矛盾することを言ってる

216 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 15:09:04 ID:???
>>211が言ってるのは「専門家の端くれのななしさん」とやらのコメントについてだろ

217 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 15:14:03 ID:???
215の解釈が異常

218 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 15:16:29 ID:OlnOy7YO
>>214
>自衛隊でとっくに支給されてる兵器、個人装備
どれですか?

219 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 15:38:32 ID:???
>>215は対象を勘違いしてるが
確かにキヨも言ってることがおかしいな

220 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 17:24:47 ID:???
国産装備なら輸送機から調理器具まで噛み付くキヨだけど
ひゅうが型DDHとかそうりゅう型SSにも噛み付いたことあるかな?
開発中の装備どころか基礎研究まで否定する男だから
就役前の艦艇を批判するくらいわけないと思うんだけど

221 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 17:39:35 ID:???
>>211
>専門家の立場からすれば、既存の原子炉級のプルトニウムからの
>精製は実用上ほぼ不可能なのですが。可能な技術があればご教授ください。
常陽で兵器級作れますが、ご存知ない?
>> 法的、外交的な課題
> 短期的にはエネルギー問題、中長期的には経済問題に
>直結し、今の不況どころの騒ぎではなくなりますが、
>その覚悟がおありなのでしょうか。
専門を名乗るのに海水ウラン知らないの?
日本に経済制裁なんて、本気で出来るとおもってる?
って、事。

222 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 17:52:51 ID:???
ぶっ飛んでるなぁ・・・

223 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 18:08:56 ID:???
>>220
するとしたら
「ひゅうがはJSFの運用を視野に入れて発展性を確保すべきであった」
「そうりゅうの如き大型潜水艦より214型を大量に運用すべきである」
という感じだろう

224 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 18:10:35 ID:???
>>221
まだ勘違いしてるのか?211が言ってるのは
>ウランは海水ウランを大規模にすれば〜

って方だろうが

225 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 19:25:50 ID:???
ググレば一発だった。要は

『ウラン資源について』

 現在、海水ウラン捕集コストは、鉱山ウランと産業的に競争するには程遠いレベルであり、実用化
 に向けた方策を議論できる段階にはなく、現在、基礎的な研究開発を実施しているところである。
 なお、海水から実用レベルの量のウランを定常的に捕集するためには、広大な海域を占有する必
 要がある他、膨大な量の捕集材を海水中に長期間係留する必要があるなど、技術面・コスト面で
 解決すべき課題が多いと考えられる。

ttp://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/sakutei2004/sakutei05/siryo3.pdf


他にもこんな報告書が
http://www.soc.nii.ac.jp/aesj/publication/TAESJ2006/No.4/5_4_358-363.pdf

226 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 19:31:03 ID:???
>>224
海水ウランが稼働するまで、ウラン禁輸を
どう乗り切るかって事かな?
つ核燃料サイクル

227 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 19:34:25 ID:???
って言うか、海水からウラン抽出するのと、鉱山から採掘・精製するのと同列に語るかね。
検索不要で、机上のプランだ。
そんな方法が通用するのは、塩だけだろ。

228 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 19:47:34 ID:???
砂浜に海水を撒いて天日干で得たウランこそ至上ってことだな

229 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 19:52:27 ID:???
221が斜め上過ぎて、キヨの化身かと。

230 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 19:54:21 ID:???
海水ウランのコスト試算
http://www.soc.nii.ac.jp/aesj/publication/TAESJ2006/No.4/5_4_358-363.pdf
少し前は1ポンド120ドルだったから、頑張れば陸物を上回れる

231 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 19:55:33 ID:???
>>229
お前の主張を書けよ

232 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 19:57:34 ID:???
>>228
伯 方 の ウラン!!

233 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 21:01:12 ID:???
頑張れば・・・ねw
さんざん独法の予算削りまくって精神論言うからなぁ

234 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 21:22:40 ID:???
海水から、金を抽出する話もあったな。
勿論、何も進んでないがね。
筋の悪い技術だって、分りそうなもんだが。


235 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 22:05:46 ID:???
ま、海水ウランも常陽も打ち出の小槌じゃない罠

236 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 22:28:43 ID:???
>>233
なに見えない幻影と戦ってるの?

237 :名無し三等兵:2009/03/05(木) 22:49:02 ID:???
わかりやすい煽りだなw

238 :名無し三等兵:2009/03/06(金) 00:17:13 ID:???
俺、海水からのウラン採取なんて
昭和時代の近未来SFでしか読んだこと無かったから
知らない間に凄いハイテク採取技術が実用化されてたのか?とか思って
一瞬焦ったぜw

239 :名無し三等兵:2009/03/06(金) 00:52:10 ID:???
兵器級プルトニウムにしたって出来るならとうに米ロがやって
核弾頭の信頼性問題は解決してるがなw

240 :名無し三等兵:2009/03/06(金) 03:04:07 ID:???
なんか重金属を回収する藻を開発しているところがあったような

241 :名無し三等兵:2009/03/06(金) 04:00:58 ID:???
希少金属のほうが高いのです。ウランなどは
原油と同じでコストが上がれば薄い脈を掘った方がマシなのです。

242 :名無し三等兵:2009/03/06(金) 17:51:41 ID:???
>>238
凄いハイテクと言えばハイテク
実用化も、ウラン自給を何が何でも目指すなら達成できるレベル

243 :名無し三等兵:2009/03/06(金) 21:51:08 ID:???
原水爆を作れなくてもダーティボムで良いんじゃね?とか言ってみる

244 :名無し三等兵:2009/03/06(金) 22:00:38 ID:???
世間様はもう春休みなのかな...

245 :霧番:2009/03/06(金) 23:12:11 ID:bx0T/LgI
一部永年休みの方を除いてはマダじゃね?

246 :名無し三等兵:2009/03/06(金) 23:18:23 ID:???
>>245
自己紹介か?

247 :霧番:2009/03/06(金) 23:26:35 ID:bx0T/LgI
>>246のな

248 :名無し三等兵:2009/03/06(金) 23:48:09 ID:???
思うのだが、wikiでブログがソース足りうるか云々をするよりも、
明確に否定のソースが存在するスポールライナーのことをwiki
に書いた方が確実でね?
誤報というより、間違いだけど。

249 :名無し三等兵:2009/03/06(金) 23:48:59 ID:???
貶すだけって、楽でいいよね。

250 :名無し三等兵:2009/03/07(土) 00:13:19 ID:???
盛大に貶されるだけのネタをばら撒いても悪くないもん! 貶す方が悪いんだもん!

こうですか? 分かりません

251 :名無し三等兵:2009/03/07(土) 01:05:05 ID:???
しかも貶されるような間違いを量産して、他人様に買わせてるんだぜ

252 :名無し三等兵:2009/03/07(土) 01:35:32 ID:???
って言うか誌上でオナニーすんじゃねぇよw

253 :名無し三等兵:2009/03/07(土) 02:24:19 ID:???
林信吾スレReloaded
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1235876920/l50

キヨの友人のスレがまた立ったよ。懲りない人だなw

254 :名無し三等兵:2009/03/07(土) 06:37:09 ID:???
>>250
具体的にどう悪いかデータ無しのイメージで貶すからね。

255 :名無し三等兵:2009/03/07(土) 08:06:22 ID:???
>>254
            キヨ                事実
スポールライナーと内張り装甲は別のものです→スポールライナーは内張り装甲のカテゴリの一つです
ピラーニャを自衛隊が採用するんだ!     →モワーグと小松はそもそもライセンス契約なんかしてません

さっさと事実を否定可能な一次ソース持って来いよ、ホホイ族。

256 :名無し三等兵:2009/03/07(土) 14:08:57 ID:???
>具体的にどう悪いかデータ無しのイメージで貶すからね。

弾道学研究会の火器弾薬技術ハンドブックとか
軍事研究2003年10月号P229の
>「ピラーニャWのランチ・カスタマーは日本か?」という筆者の問いに(注:モワーグ社の)CEOは明確に「ノー」と答えた。
という清谷氏ご本人の記事の内容とかは全く具体的なデータじゃないんですねわかります

257 :名無し三等兵:2009/03/07(土) 16:28:11 ID:???
変な解釈・解説を加えずに、海外ニュースだけ伝えてりゃ評価高かったと思うのだが。

258 :名無し三等兵:2009/03/07(土) 16:31:01 ID:???
海外軍事報道翻訳はKojii.netがあるしキヨの存在価値って・・・

259 :名無し三等兵:2009/03/07(土) 16:47:07 ID:???
>>257
ホームページ確認してみな。変な解釈・解説じゃないし。

260 :名無し三等兵:2009/03/07(土) 16:54:33 ID:???
断る。

パラノイアにゃ付き合いきれん。

261 :名無し三等兵:2009/03/07(土) 17:03:04 ID:???
>>259
具体的に

262 :名無し三等兵:2009/03/07(土) 18:03:10 ID:???
今頃ホホイ族が出てきたか。

263 :名無し三等兵:2009/03/07(土) 18:59:01 ID:???
>>255
キヨのことなんだけど‥‥大丈夫か?おまえ

264 :名無し三等兵:2009/03/08(日) 12:07:24 ID:tM0jEshQ
>>263はバカ。

265 :名無し三等兵:2009/03/08(日) 19:58:55 ID:???
ageんなタコ

266 :名無し三等兵:2009/03/08(日) 21:37:11 ID:???
今時ageがどうこういうおとこのひとって‥‥

267 :名無し三等兵:2009/03/08(日) 23:18:42 ID:???
ネット右翼        ヨット右翼
|W|          |W|      |\
|W|  _       |W|    ○ノ  \ フフ〜ン♪
|W|\へ|_< ○ /|W|     |.| /
|W|  `#####/  |W| __ノ〉|/__
|W|          |W| \      /
|W|____,,,___|W|〜〜〜〜〜〜〜〜
ニット右翼  メット右翼 キャット右翼 /丶ラット右翼    ボルト右翼
    (~)                 /∧"  バット右翼   (,,゚Д゚ )
  γ´⌒`ヽ   , -─-、        ミ゚Д゚ミ          (ノ|彡|つ
   {i:i:i:i:i:i:i:i:}  {===±=}   /ヽ_/i C|  /|  ‖   チョット右翼
  ( ´・ω・) (. ´・ω・`) ( ΦωΦ)  ||/| ‖ (∀゚)ハ,.ハ .  |彡|
   (:::::::::::::) (   :  )ヽ(    )  | |   ̄(\ノω・)  _|彡|_
    し─J    し─J    し─J   ノ  >    / \-J゚  (,,゚Д゚ )
                        ̄           ナット右翼
ポット右翼  ぽっぽ右翼  ちんぽっぽ
   ____     _,,_    ∧ ∧    もっと右翼
.  /__ o、 |、  /´o ヽ   (*'ω' *)     ∧_∧         勇み橋
    | ・ \ノ,.ィゝ     l    (   )     ( ・ω・)  ブーメン .  _
    | ・  |  ̄ヽ     l    v v       (====)    ヘ⌒ヽフ  _|_|_|_
ズズ ( ´・ω・)  (・ω・` )  ぼいん右翼 ____( ⌒) )   (  ・ω・)  |お|
   (っ=|||o)  (  : )    川    /\   ̄`J ̄\\∽∽/ .|手|
 ̄ ̄ `――´ ̄| し─J   ( (  ) )   ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄  └─┘  |も|

268 :名無し三等兵:2009/03/12(木) 21:19:55 ID:???
今月の軍研キヨタニ出てなかったね。

269 :名無し三等兵:2009/03/13(金) 01:31:27 ID:???
キヨタニ更新キター

自衛隊は警察官僚が牛耳ってるらしいwwww
相変わらず口から胃が出るほど笑かしてくれるわwwww

270 :名無し三等兵:2009/03/13(金) 01:54:32 ID:???
そんなリソースが有り余る時代が懐かしいわ・・・・

271 :名無し三等兵:2009/03/14(土) 23:19:08 ID:???
メット右翼が一番やばいな

272 :名無し三等兵:2009/03/15(日) 06:54:33 ID:/oGXm8Je
キヨが正論と言う雑誌でシーレーン防衛などというものは存在しないし海運業界も望んでいない
とか書いていたけれど、今回ソマリアに派遣される護衛艦への護衛依頼が日本関連だけで2200
件もきている件をどう説明するんだろう?

273 :名無し三等兵:2009/03/15(日) 07:50:26 ID:???
結局兵器個々について素人よりはマシ、ハイマニアよりは下な知識があるが、
工学的な考察や地政学的な知識はあまり無いし出来ず、兵器の好き嫌いで
物を言う、実質評論家以前ってあたりなんだろうなぁ。

274 :名無し三等兵:2009/03/15(日) 10:43:40 ID:???
根拠のない主観による過剰な批判禁止

275 :名無し三等兵:2009/03/15(日) 11:31:06 ID:???
キヨがな

276 :名無し三等兵:2009/03/15(日) 12:25:29 ID:???
>>273
キヨは批判するならこういう公官庁資料とかの数値を引用して
如何に日本の民生・軍用鋼板技術が欧米より遅れているのか
解説してくれるならば信用してやってもいいんだがな
http://www.gazo.cc/up/0577.jpg

277 :名無し三等兵:2009/03/15(日) 14:30:04 ID:???
歪みねぇな…

278 :名無し三等兵:2009/03/15(日) 16:10:47 ID:???
>>272
つか、そもそもソマリア派遣の起こりの一つとして「日本船主協会」から
の要請があった、と言うのを認識してないんだろ、キヨは。

若しかしたら「日本船主協会」は海運業界とは関係ない、位の斜め上を
かますのかもしれんけど。

279 :名無し三等兵:2009/03/15(日) 16:12:42 ID:???
>>273
>>結局兵器個々について素人よりはマシ、ハイマニアよりは下な知識がある
そうか?日本の防衛戦略の根幹を理解しないで装輪マンセーしてるところ
見るとその辺も微妙な気が。

280 :名無し三等兵:2009/03/15(日) 20:34:28 ID:???
>>276
s曰く、防弾鋼板輸出したら大もうけくらい。性能も価格もね。

281 :名無し三等兵:2009/03/15(日) 22:06:11 ID:???
>>276
スケール吹いたw

282 :名無し三等兵:2009/03/15(日) 22:08:20 ID:???
いろいろと・・・勉強しなきゃ駄目だね。

283 :名無し三等兵:2009/03/15(日) 22:26:09 ID:???
別の表が用意されてるのに糞吹いた

284 :名無し三等兵:2009/03/15(日) 23:15:33 ID:???
あのAAの逆手法・・・w

285 :名無し三等兵:2009/03/15(日) 23:16:13 ID:???
>>283
つまり、こういうことだな。


合計100くらい
  ___  
  |      |\ .__ 1800くらい
  |      | | | ||
  |      | | | ||
  |      | | | ||   グラフで比較するとそれほど差はない
  |      | | | ||   むしろ他国の方が高く感じられる
  |      | | | ||
  |      | | | ||
  |      | | | ||
  |      | | | ||
  |      | | |_|| Japan
  |      | |//
  |      | | /
  |      | | /
  |      | |/
  |      | ./
  |___|/ Others
/     /


286 :名無し三等兵:2009/03/17(火) 17:43:56 ID:???
>むしろ他国の方が高く感じられる

キヨはその「感じられる」に全力を注いでいるんだよな

287 :名無し三等兵:2009/03/17(火) 19:34:25 ID:???
特許ねぇ。
特許って奴は、公開されるんだが、軍事技術は公開されるもんなのか?
日本の特許件数が多いのは、民生産業として大規模にやってるから、だと思うんだがな。


288 :名無し三等兵:2009/03/17(火) 19:46:25 ID:???
軍事技術だけで民生技術を上回るほどの特許を作り続けるつもりか

289 :名無し三等兵:2009/03/17(火) 19:47:07 ID:???
軍事技術はサンタクロースが持ってきてくれるから特別、工業界の先進研究とは別ってか。

290 :名無し三等兵:2009/03/17(火) 19:53:12 ID:???
つ軍需産業は民生品を作らなければ生きられない

291 :名無し三等兵:2009/03/17(火) 21:55:25 ID:???
>>287
特許数だけでなく論文数でも他国を圧倒しているよ

292 :名無し三等兵:2009/03/17(火) 22:09:12 ID:???
>>291
だからと言って、内容が問題だろ。
防弾鋼限定なら、また別の構図が見えてくるかも知れない。

293 :名無し三等兵:2009/03/17(火) 22:24:32 ID:???
そこまでいくとカーゴ・カルトだね。

294 :名無し三等兵:2009/03/17(火) 22:26:00 ID:???
>>287

潜水艦用のハイテン鋼、アメリカが日本の技術を欲しがったという点だけ見てもわかろ?

日本の製鉄技術はアメリカを圧倒している。

シーウルフ級よりも日本の潜水艦の方が良い鋼材を使っているくらいだ。

295 :名無し三等兵:2009/03/17(火) 22:32:13 ID:???
軍事技術だからと言って、公開されてるモノが多いな。
特に、要素技術、基礎技術はほとんどが公開特許だろ。

296 :名無し三等兵:2009/03/17(火) 22:41:25 ID:???
自衛隊は普通にNS110鋼を潜水艦に使っているが、アメリカはシーウルフでもHY130。
ヴァージニアに至ってはHY80だからなあ。
差があり過ぎ。

297 :名無し三等兵:2009/03/17(火) 23:02:24 ID:???
潜行深度は、どっちが上なんだ?


298 :名無し三等兵:2009/03/17(火) 23:05:19 ID:???
性能は秘だから分からんだろ。

299 :名無し三等兵:2009/03/17(火) 23:07:54 ID:???
>日本の特許件数が多いのは、民生産業として大規模にやってるから、だと思うんだがな。

民需に活かせず軍事のみに傾倒していたらやってけないだろ
そもそも技術における軍民の境界なんて曖昧のモノだし

300 :名無し三等兵:2009/03/17(火) 23:25:28 ID:???
軍用に転用される技術とか、特に核関連とか、指定されてんじゃないの?

301 :名無し三等兵:2009/03/17(火) 23:30:37 ID:???
公開して差し支えない範囲で「原理」は載っていても、ノウハウのすべてがぶっちゃけられてるわけじゃない。
それでも、理解力・応用力があるという前提で価値はあるんだけどね。

302 :名無し三等兵:2009/03/17(火) 23:32:42 ID:???
特許文書から、完全に技術が実施可能でなくては、成立しないはずだが。

303 :名無し三等兵:2009/03/17(火) 23:35:44 ID:???
特許を覗き見ただけじゃ、望みのもの(製品)が手に入らないから、某国とか「技術移転」を繰り返し要求してくるんだろうなあ。

304 :名無し三等兵:2009/03/18(水) 02:17:58 ID:???
>>302
技術を文書で完全に伝えることができるのなら苦労はしないんだよねぇ……。

305 :名無し三等兵:2009/03/18(水) 02:19:34 ID:???
その技術を製品として実体化する過程のノウハウや設備・人材が
他国にはないんだろ

超高張力鋼なんて、公開された特許を元に日本に追いつき得る国
じたいがアメリカ等ごく一部に限られてしまうわけで

306 :名無し三等兵:2009/03/18(水) 03:27:11 ID:???
>>305
> その技術を製品として実体化する過程のノウハウや設備・人材が
> 他国にはないんだろ

甘い。

307 :名無し三等兵:2009/03/18(水) 08:41:16 ID:???
軍事用鋼板は高度な生産技術も必要
高度な金属加工技術も必要
高度な溶接技術も必要だぞ

いやまあ、それらも日本がやっぱ圧倒してるみたいだけどw

308 :名無し三等兵:2009/03/18(水) 10:31:29 ID:???
金属技術の肝は組成よりも熱処理だと機材の先生が言ってたなあ

309 :名無し三等兵:2009/03/18(水) 12:00:11 ID:???
ttp://jstore.jst.go.jp/cgi-bin/patent/applicant/list.cgi?category_id=58

防衛省の公開特許って結構あるもんだな

310 :名無し三等兵:2009/03/18(水) 12:45:32 ID:???
今のトレンドは材料の高純度化や結晶微細化等で、組成も重要でわ。

311 :名無し三等兵:2009/03/18(水) 16:50:40 ID:???
複合装甲のセラミック素材も凄かったような

312 :名無し三等兵:2009/03/18(水) 17:01:27 ID:???
F-15SEのことに関してブログ更新
ttp://kiyotani.at.webry.info/200903/article_9.html

313 :名無し三等兵:2009/03/18(水) 17:53:05 ID:???
>312

こういう記事なら歓迎するんだが、本人の変な予測が入ると途端に駄目になるからなぁ。

314 :名無し三等兵:2009/03/18(水) 17:54:58 ID:???
【特報】F-15SE登場!
http://toyotei.blog65.fc2.com/blog-entry-1537.html
>もちろん、この写真は日本初登場!(たぶん)

あ、こっちの方が早いか。

315 :名無し三等兵:2009/03/18(水) 21:17:41 ID:???
>>307
技術提携しよーよ?
で、その技術ライセンスちょうだい?
それとも会社まるごと買収された方が良い?

日本の製鉄会社が危機的状況から脱したようには思えない。

316 :名無し三等兵:2009/03/18(水) 23:09:02 ID:???
インドのタタあたりはマジでそれやりそうだからな

317 :名無し三等兵:2009/03/18(水) 23:10:38 ID:???
タタも現金かき集めて守りに入ってるだろ。

318 :名無し三等兵:2009/03/18(水) 23:11:26 ID:???
>>315
なんで突然そういう論点のズレた流れになるんだ?
そもそも経済危機でヤバイのは量で勝負の中韓の製鉄業界なんだが。
社債発行せざるを得なくなったポスコとかどういう状況か知ってんのか。
三井住友銀行に買ってくれと泣きついたんじゃねぇか。

319 :名無し三等兵:2009/03/18(水) 23:43:33 ID:???
>>318
ポスコはグローバル積を発行することから考えても多額の負債を抱える
韓国民族系財閥や国内金融機関から満足に資本金を調達できないのでしょう
おかげでギリギリ赤字は出さなかったようだが今後の動向に注目ですな

資金調達がマシとはいえ赤字転落の新日鉄も提携先のポスコを笑える
状況ではないですが(日本の製鉄業全般に言える問題ですけどね)
日本の製鉄業の多くは中国・韓国・インドなどの粗鋼生産依存体制でなく
特殊鋼分業生産体制に移行していたのがまだ救いなんでしょうがね

世界が好景気のころポスコが三井鉱山を買い取るなんて話もあったが
今では逆に三井系から資金援助されるとは時代は変わったもんだな〜と

320 :名無し三等兵:2009/03/18(水) 23:47:28 ID:???
ジャップが低利で貸したカネで世界がおかしくなった、倭国は謝罪と賠償しろ

321 :名無し三等兵:2009/03/19(木) 00:10:49 ID:???
>>318
ミタルが日本の製鉄会社を根こそぎ買収しようとしてて、
今は前段としてその外堀を埋めてる段階。
日本からライセンス供与されてる会社を軒並み買収してる。
ポスコみたいに日本の技術供与べったりのとこは特においしい。
逆にポスコがミタルに買収されると新日鉄はマジでやばいので、
ポスコを見捨てることが出来ずにいる。

322 :名無し三等兵:2009/03/19(木) 00:16:14 ID:???
そういやTK-Xスレで中韓に対抗するために
インドに製鉄技術を供与しろとかいってるやついたな・・・

323 :名無し三等兵:2009/03/19(木) 09:05:55 ID:???
>>321
2007〜2008年9月頃ならその話は分かるが新日鉄は5億ドル程度の赤字に対し
アルセロール・ミタルは前年10-12月期26億ドル赤字へと転落ですよ?


あと買収攻勢しまくりなのはいいが純債務が250億ドル以上ってどうよ?

324 :名無し三等兵:2009/03/19(木) 09:09:00 ID:???
いずれにせよ買収阻止と不景気で弱体化防ぐために
日本国内の製鉄業は再編統合化進むんでしょうけどね。

325 :名無し三等兵:2009/03/19(木) 10:12:07 ID:???
>>276からの流れを纏めると日本の製鉄技術は買収を狙われるほど優れていると

326 :名無し三等兵:2009/03/19(木) 14:51:45 ID:???
キヨが忘れられてる件について

327 :名無し三等兵:2009/03/19(木) 15:00:48 ID:???
なにか話題にすべきネタでも?

328 :名無し三等兵:2009/03/19(木) 20:18:05 ID:???
F-15SEの件は速報!と銘打って記事を書いたものの、以下の人に先を越される。

【特報】F-15SE登場!
http://toyotei.blog65.fc2.com/blog-entry-1537.html
>もちろん、この写真は日本初登場!(たぶん)

内容もこっちの方が充実してるし、キヨの記事は要らないな。

329 :名無し三等兵:2009/03/19(木) 21:59:54 ID:???
>>328
まあいいじゃん
いろんな人が書いてくれた方が補完や比較ができるし

330 :名無し三等兵:2009/03/19(木) 23:19:44 ID:???
>>329
本人乙

331 :名無し三等兵:2009/03/19(木) 23:30:40 ID:???
比較したところでキヨの粗が浮き彫りになるだけだがなー。

332 :名無し三等兵:2009/03/19(木) 23:45:32 ID:???
キヨ含め日本の自称軍事(ryのサイトの内容や
情報量は個人のブログより遥かに劣るからな

strategypage.com並のもんを立ち上げて欲しいもんだわ

333 :名無し三等兵:2009/03/19(木) 23:54:58 ID:???
koji.netは役に立ってるが、あの人は軍事評論家とは違うか

334 :名無し三等兵:2009/03/19(木) 23:59:17 ID:???
基本的な科学知識があるかないかってところだわな
突き詰めると育ちに問題が・・・

335 :名無し三等兵:2009/03/20(金) 00:13:14 ID:???
え?

キヨさんは理系大学出身だよ?

336 :名無し三等兵:2009/03/20(金) 00:14:18 ID:???
正道は歩いてないな。

337 :名無し三等兵:2009/03/20(金) 00:28:42 ID:???
大学にもよるな英数化だけで入れるところおおいしな
TAしてたときは微積も出来ない奴良くいたし

338 :名無し三等兵:2009/03/20(金) 00:30:12 ID:???
>微積も出来ない奴

そんなの高校で普通に習うだろ?

339 :名無し三等兵:2009/03/20(金) 00:38:21 ID:???
そうだよ、でも大学で補習するんだよw

340 :名無し三等兵:2009/03/20(金) 00:44:05 ID:???
理系なら下位の大学なら補習はよくやってるよ文系と違ってやっとかないと致命的だから

341 :名無し三等兵:2009/03/20(金) 12:57:53 ID:???
>>321
ポスコを買収するのは無理だろ。
韓国の国策企業だし。
買収しようとしてもなんくせつけて買収させないか、
もいくは買収詐欺でタタから金を巻き上げるかだろ。


342 :名無し三等兵:2009/03/22(日) 00:45:57 ID:???
F-15SEの垂直尾翼が傾いているのはやっぱステルスだろう。空力が理由じゃあるまい。

343 :名無し三等兵:2009/03/22(日) 05:58:27 ID:???
両方の意図があるらしいよ。

344 :名無し三等兵:2009/03/22(日) 21:24:05 ID:unAj0fAq
 キヨのプログのF−15SEの記事で、空幕はF−X選定について未だにF−22
にこだわっていて、ライセンス生産が出来ない事で航空技術が継承できない点については
航空技術振興は経産省マターで自分達には関係ないと思っていると書いていたけれど、
航空開発技術の継承もかねて開発したF−2、US−2,C-X/XP-1については外国兵器締め出しだ
天下り政策だと叩いているのは何故なんだろう? 
 


345 :名無し三等兵:2009/03/22(日) 22:40:16 ID:???
政治家やマスコミに接近してメシの種にするには、そっちのがウケがいいから


346 :名無し三等兵:2009/03/25(水) 22:46:59 ID:???
http://obiekt.seesaa.net/article/116081654.html#20090325215512
>それとは別の話ですが、公開の研究発表会においては某自称(以下略)の方が
>変なチャンポン語をもって質疑応答の時間に質問した事が未だに記憶に残って
>います。「ミッスル(こんな発音)が当たった場合について(以下略)」という発表の
>趣旨と完全にかけ離れた、異次元のセンスに基づくものだった訳ですが、余りに
>もミッスルを多用するため、なんていうか、、学生でもそんな言葉を使わんよ?
>という、びみょ〜な空気が講堂で形成されました。ま、今更ではありますが。

>Posted by さむざむ。 at 2009年03月25日 21:55:12

誰だろうな、ミッスルの人w

347 :名無し三等兵:2009/03/25(水) 23:22:29 ID:???
>>346
個人的には”missile”は”味噌”を英語っぽく発音したのが近い気がする。みっそ〜
気がするだけ。

348 :名無し三等兵:2009/03/25(水) 23:47:05 ID:???
なんかフランスっぽい発音だな。いやフランス語は欠片も知らないが

349 :名無し三等兵:2009/03/25(水) 23:50:02 ID:???
ナード臭いだけ。

350 :名無し三等兵:2009/03/26(木) 00:51:49 ID:???


    ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
   ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
   '、;: ...: ,:. :.、.∩.. .:: _;.;;.∩‐'゙  ̄  ̄
    `"゙' ''`゙ //゙`´´   | |
        //Λ_Λ  | |
        | |( ´Д`)// <うるせぇミッスルぶつけんぞ
        \      |
          |   /
         /   /
     __  |   |  __
     \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
     ||\            \
     ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

351 :名無し三等兵:2009/03/26(木) 02:57:02 ID:???
ロイホックの人ですね。判ります。

もはや呼び方どころか、生きてる世界がちゃうんじゃないかと思えてくるよままん。

352 :名無し三等兵:2009/03/26(木) 10:37:51 ID:???
>>347
≪インカミン、ミッソー、ミッソー!≫

353 :名無し三等兵:2009/03/26(木) 10:51:49 ID:???
>>347
<<メビウス1、味噌ランチ>>

354 :名無し三等兵:2009/03/26(木) 13:32:05 ID:???
<<私語は慎め>>

英語ならミッスルにはならんよな

355 :名無し三等兵:2009/03/26(木) 14:29:41 ID:???
>>350
スペルライナーで防御するから怖くないもん

356 :名無し三等兵:2009/03/27(金) 14:27:36 ID:???
魔法のスペルを唱えるんですね分かります。

357 :名無し三等兵:2009/03/27(金) 17:38:35 ID:???
内壁面にびっしりと呪符が貼ってあるんだろ

358 :名無し三等兵:2009/03/27(金) 19:06:11 ID:???
中の人を封印するわけですね

359 :名無し三等兵:2009/03/29(日) 15:02:54 ID:???
スピーダッ

360 :名無し三等兵:2009/03/29(日) 16:11:09 ID:???
アップション

361 :名無し三等兵:2009/03/29(日) 16:14:39 ID:???
マガジンXとか言う車雑誌にまたボケ記事書いてたな。

362 :名無し三等兵:2009/03/29(日) 19:22:33 ID:???
>>361
kwsk

車雑誌にキヨが書けることってあるのだろうか?

363 :名無し三等兵:2009/03/29(日) 19:45:35 ID:???
>>362
代わり映えの無い90式攻撃。
「第三世代戦車」だから他国の「3・5世代戦車」より弱いってさ。

きっと「第三世代戦車」はみな同じ攻撃力・防御力・機動力を持っていて、「3,5世代戦車」より半世代弱いんだろう。
もちろん「3,5世代戦車」は皆同じ「3,5世代攻撃力・防御力・機動力・ネットワーク」を装備していて優劣はありません。

戦車単体に「ネットワーク機能」をつければその分いきなり強くなるみたいです。
軍全体のネットワークシステムの構築云々は関係ないみたいです。

364 :名無し三等兵:2009/03/29(日) 20:31:21 ID:???
C4I積んでると主砲の威力が30%増大(浄谷比)するんだな。

365 :名無し三等兵:2009/03/29(日) 20:47:02 ID:???
>>363
TK−Xを否定して次回でその理由を書くとか言ってたね。
是非教えていただきたい物ですがw
装輪装甲車出してきそうだ。

366 :名無し三等兵:2009/03/29(日) 23:25:59 ID:???
大戦略脳w

367 :名無し三等兵:2009/03/30(月) 08:30:50 ID:???
貴方の思考回路なんかねじくれてないですか?
軍オタってこんな偏屈なやつしかいないんですね
煽りじゃなくて本気でため息が出る文章ですね



368 :名無し三等兵:2009/03/30(月) 08:38:22 ID:???
>>367
軍オタ一般をキヨタニと同列にしないで欲しいな

369 :名無し三等兵:2009/03/30(月) 08:57:29 ID:???
>>367
清谷ほど馬鹿なのは珍しいぞ

370 :名無し三等兵:2009/03/30(月) 09:42:14 ID:???
>>367
むしろ軍オタだからこそキヨみたいな輩を批判するんだよ
キヨの駄法螺に騙されにくいから

371 :名無し三等兵:2009/03/30(月) 09:55:29 ID:???
情報公開やインターネットが進む前は、あれで十分通用したんだろう。

妙に意固地になってしまうのは、もうトシで、イチから勉強しなおすとか無理だからでない?

372 :名無し三等兵:2009/03/30(月) 23:36:41 ID:???
>>372
あれは「芸」なんだよ。
国産兵器批判という「芸風」を止めてしまうと、今まで持論によって引きつけてきた
評価やファン(それがどの程度あるか知らんが)を全て失って、特に実績のない
ただの年食ったB級ライターになってしまう。
だから分かっちゃいるけど止められない。最後にロクでもない結末が待っているとは
知りながらも、今更どうしようもないから持論を無理矢理書き続ける。
ある意味キヨも哀れな人かも知れん。

373 :名無し三等兵:2009/03/30(月) 23:48:11 ID:???
いや・・・只のグローサを「対RPG用の特殊装甲である」と力説するのは、
国産兵器叩きと関係無いから、あれは芸じゃなくて素だろ・・・

374 :名無し三等兵:2009/03/31(火) 00:09:22 ID:???
「芸」としちゃ最悪の部類だろうけどな>国産叩き
床井の銃器レポとかいさくの英国面みたいな「芸風」とは違う。
自衛隊と国産装備を叩くためなら嘘同然の歪曲も平気でやってのけるし
そもそも兵器を論じる上で必要な工学的素養や知識も欠けていて、
その発想に至っては軍オタ一年生(13歳)の妄想のようなものだし。
強いて言うならホホイみたいな「反自衛隊派の御用学者」という「芸」かな。

375 :名無し三等兵:2009/03/31(火) 00:29:37 ID:???
さむざむ。の中の人が、彼の結論ありきの質問スタイルに呆れていなかったっけ...


376 :名無し三等兵:2009/03/31(火) 01:11:19 ID:???
彼のミサイルの発音スタイルにもあきれていたような

377 :名無し三等兵:2009/03/31(火) 01:32:32 ID:???
なんだっけか、平板衝突実験の発表で事前にその実験がどういう意図と意義を持っているのかを
説明されていたにもかかわらず、発表後の質疑応答で自信満々に手を挙げて、
「その実験は実際の弾丸形状を模擬していないため無意味である」
とかやっちゃったんだっけか。

378 :名無し三等兵:2009/03/31(火) 01:36:21 ID:???
専門家と良好な関係を築く能力がないのは
ライターとして致命的だよな

379 :名無し三等兵:2009/03/31(火) 10:20:17 ID:???
昔、川島某という鉄道系のライターが、自分の執筆スタンスとスタイルは、
読者からの反応を煽る為に、当時の編集者から求められたものである。
と講演会で言っていたなぁ。

80-90年代なら、そういうフレーマー的役割も必要悪だったんだろうがな。
今やフレーマーや電波ならネットで十二分に供給されるからw、オフライン
に必要なのは、記録としての正確な情報と記述なんだがな。
アグレッサー気取りの電波芸者は不要だ。

380 :名無し三等兵:2009/03/31(火) 11:19:43 ID:???
キヨはブログでもああだから、編集者に求められたと言うのもないだろうな
アグレッサー気取りというのは当たっているとは思うけど

381 :名無し三等兵:2009/03/31(火) 12:00:06 ID:dVrWBIMT
 この人、LAMVを自衛隊がAPCとして使うのはおかしい・・・、って主張してるけど
、LAMVってAPCとして使われてるか?。普通科連隊の第四中隊って以前はコア化中隊
で「新隊員教育隊」だったろ。

 即応予備自関連の改変で従来のコア化中隊に現役を入れて、偵察装甲車中隊を作
っただけだろ。そりゃ、普通科が乗ってるんだから必要に応じて降車戦闘もするだろ
うし、そういう訓練もしてるだろうけど。

382 :名無し三等兵:2009/04/01(水) 19:31:54 ID:???
センセは装甲車に明るくないんだから
保守コメンテータとして酷使様に媚売る方向に特化した方がいいんじゃない?
本職や専門家、オタに後ろ指指されて嘲笑され続けるのはキツいっしょ?
あまりにも痛々しいよ。

383 :名無し三等兵:2009/04/01(水) 20:45:54 ID:???
>>379
冷蔵庫かw
あいつもあいつで大概出鱈目だったなー。
福知山線で事故がおきたときあいつは
「JR東日本の車両の方がアルミ板が薄いから危険だ。」ってそればっかり。
どっかから金もらってるとしか思えなかった。


384 :名無し三等兵:2009/04/01(水) 22:55:58 ID:DsvjjrIc
GMが再建策としてハマーの民間版の生産停止を検討しているようだけれど、
キヨは以前高機動車を叩く記事でメガクルーザーよりハマー民間版の方が
アメリカで人気があると書いていたので、キヨは記事を書くにあたって調査
などをちゃんと行っているのだろうか?

385 :名無し三等兵:2009/04/01(水) 23:11:00 ID:???
>>384
その記事を読んでいないのでなんとも言えんが、メガクルーザーはハマーよりとずっと前に販売停止だぞ。
アメリカでハマーの方が人気あるのは確かだろう。

386 :名無し三等兵:2009/04/01(水) 23:27:55 ID:???
>キヨは以前高機動車を叩く記事でメガクルーザーよりハマー民間版の方が
>アメリカで人気があると書いていたので

そもそもメガクルはアメリカへ輸出してないだろw

ハマーだって軍用ベースのH1はとっくに生産中止、現行のH2やH3はフルサイズバンが
ベースのラグジュアリーカーで、クロカンですらない。

恐らくキヨはこれらの事を何にも理解してないぞw

387 :名無し三等兵:2009/04/01(水) 23:34:21 ID:???
ハマーとトヨタはどちらが人気あるんだろ。

388 :名無し三等兵:2009/04/01(水) 23:58:14 ID:???
トヨタといえばランクルだしアメリカ向けのタンドラも売れてるからな

389 :名無し三等兵:2009/04/02(木) 10:33:03 ID:???
ハマーといえば90年代前半はものすごい人気だったのに、
急速に人気が低下して自己破産したというからな
盛者必衰の理

390 :名無し三等兵:2009/04/02(木) 17:45:26 ID:???
MCハマーかよw


391 :名無し三等兵:2009/04/03(金) 23:14:09 ID:???
MCハマーよりMCコミヤの方が印象に残っている俺は一体どうしたらいいんだろう……。

392 :名無し三等兵:2009/04/04(土) 16:37:06 ID:???
今月も74式最強、90式とTK-Xクソと続けるのはゲイがないと思う

393 :名無し三等兵:2009/04/04(土) 16:46:09 ID:HRDTa/5i
相変わらず外国製戦車について、外国の国内調達と日本の輸入調達という点を無視しているしな
それで「日本製は安いというのはデタラメだ」とか
安いだろ、外国製を調達するよりは、と
しかも同程度の防御力としても90より5〜10t重いのに
そして来月号ではどう頑張っても90以上にはならない74改修に、一両数億円かけろとか言うのかな?

394 :名無し三等兵:2009/04/04(土) 19:36:06 ID:???
非軍ヲタにも具体例を上げて、
「コイツの軍事解説は糞の役にも立たん」
と広めた方が早いな。
本人が向上する気ナッシングなんだから。

395 :名無し三等兵:2009/04/04(土) 20:09:53 ID:???
>>392
何言ってるんだ?
奴はゲイだ

396 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 00:23:15 ID:???
>>395
マヂで!?
昔はそんなそぶりなかったけどな・・

397 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 00:34:10 ID:???
ス(-トレート)だったら吃驚だわ。

398 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 00:50:17 ID:???
>>393
>同程度の防御力としても90より5〜10t重いのに
キヨの脳内じゃ今も「90式はブリキ缶」「平成のチハ」だぞ。
さらに90式より軽量なTK-Xに90式と同等の防御力を与えるのは「物理的に不可能」らしい。
だからTK-Xの装甲は絶する薄さ。第2世代並と言うのがキヨの見解。
奴の目にはTK-Xはデータリンクのある第2世代戦車にしか見えてないんだろ。
だから74式改修にこだわるんだと思われ。
だったら74式にデータリンク載せた方が安上がりだろ、と。

正直74式改修ネタは軍事研究には載せられないレベルだよなぁ…。

399 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 10:49:36 ID:???
キヨは公開資料読まない(読めない・読む気がない)からな・・・
TK-Xスレのテンプレだが中国軍の研究員は正しい認識もってるのに

●TK-Xは軽いのに90式より防護力高いってホンマ?

・新戦車は装甲表面積が小さいので割り当てる重量は少なくて済む
 そのため従来の装甲素材でも防護力を維持しつつ軽量化は可能

・軽量な新複合装甲&新防弾鋼の採用
 http://www.mod.go.jp/trdi/data/pdf/50th/TRDI50_08.pdf

P213より抜粋

ウ 結果
これらの一連の研究の結果、以下のような成果を得た。

防弾鋼については90式戦車用の新防弾鋼よりも耐弾性が優れ、
溶接性良好な結晶粒微細化防弾鋼と3重硬度防弾鋼、(中略)
特殊装甲については、大幅な性能向上が可能な構造形式について把握した。
上面用軽量耐弾構造については、自己鍛造破片弾に有効に対処できる
構造様式についての見通しを得ることができた。

I 特記事項

本研究試作で得られた特殊装甲の成果は、
新戦車のモジュール装甲の設計に反映されている。

(上記は中共人民解放軍軍事科学院の研究員ですら指摘してます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3350906

400 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 11:54:00 ID:bJ5qBus4
>>398
>正直74式改修ネタは軍事研究には載せられないレベルだよなぁ…。

だからMagXで素人相手に、なんだろうな
MagXも週刊金曜日のノリで「役所のウソをばらすお」みたいな感じで掲載させているのだろうが

401 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 12:02:30 ID:???
そりゃなあ。
7億掛けて改修しても90式には性能的には及ばないものの、
コスパは改修の方が良いと言っちゃう御仁だし。

MagX程度の読者なら騙されてくれるかもしんないレベルw

402 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 17:05:43 ID:Cw2Vjpq6
相も変らぬ国産戦車批判、歪みねぇな。

403 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 17:10:09 ID:???
たしかに自動車評論家は欧州車マンセーが酷いな。

不具合とか耐久性は無視するから、大抵のユーザーに無視されてるけど

404 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 17:23:05 ID:2kIB/mnk
>>401
Mag X読者で2ch読んでいる人なら、「キヨは軍事版の玉猿です」でおk

>>403
それでも乗用車ならサスの構造やセッティング、デザインなどで優れているところもあるけどね
個人的経験で言うと、BMWは操縦のしやすさに拘っているのか視界の広さやメーターの見易さ、
シートやハンドルの調節機構が巧みで、また操縦性も素直で運転しやすく感心した思い出がある

戦車のほうは生憎と操縦経験がないので感覚的な部分はなんともいえぬが、
少なくとも兵器としての部分は設計が新しい分だけTK-Xが上なのは間違いないと思うけど
本来市井の者や軍事評論家はそういう点から評価すべきだが、キヨは既出の理由でできていないしな


405 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 17:25:23 ID:???
初期の評論家で今は老人になってる連中が若い頃の国産車は酷かったからな。
そりゃ欧州車マンセーにもなる。仕方がないことだ。
問題はその後の世代の評論家が彼らの歪んだ思想をコピーしているだけってこと

406 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 18:20:37 ID:???
全共闘〜団塊世代の多くは欧米コンプだからな

407 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 18:26:21 ID:2kIB/mnk
>>406
確かに
なにか基準があって、それに基づいて日本を批判するというよりは、
「日本は遅れている、間違っている」という批判に無上の価値を見出している感じ
欧米だけじゃなく中国ageもそうだな
手段であるべきところが目的化していたり

408 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 19:04:12 ID:???
バック・トゥ・ザ・フューチャー2で1955年のドクが
1985年製デロリアンの電子部品が日本製だったのを見て

「こんな粗悪な安物日本製なら壊れるはずだ」と言い

主人公が
「何言ってるの?日本製は最高だぜ」

とやり取りしていたのを思い出した。

409 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 19:10:36 ID:???
50年代はそろそろ低品質からは抜け出していたが戦前以来のイメージが抜けきっていなかった頃か

410 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 19:28:50 ID:???
スマン、バック・トゥ・ザ・フューチャー2でなく3だったw

ホンダが欧米にカブなどバイクで進出して認められたのが60年代前半
日本車が海外で売れるようになったのは60年代半ば以降だから仕方ない

411 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 19:38:19 ID:???
しかし米帝兵器はクソ高いとこき下ろすキヨ

412 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 19:41:41 ID:???
それが80年代になるとブロンディに、Cadillacs, Lincolns too Mercurys and Subarus なんて
歌われるようになる訳だ。

413 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 20:26:55 ID:???
90やTK-Xの発言、グローサーの時とか見て思ったんだけど
キヨってHEATのメタルジェットの原理とかAPFSDSの侵徹理論とか触りだけでも
知ってるのかしら

414 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 20:35:10 ID:???
何も知らない、
何も足さない、
無茶苦茶割引、

侵徹理論以前に英語もまともにわからんだろ。
ミッシル、ミッシルwww

415 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 20:35:34 ID:RV7s2sPI
キヨが90式は50トンで重すぎると言い、TKーXは40トン台でブリキだと書いている
けれど、キヨにとっての適切な戦車の重量は何トンになるのだろうか?
 キヨが勧めるレオパルドはA6で60トン近くあるのに。


416 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 20:50:31 ID:???
「90式は重すぎる」と文句を付けて、90式以外の第3世代MBTが
軒並み60トン以上だと返されると今度は「防御力が足りない」と喚く

日本の自称軍事評論家は「目的」が判りやすい

417 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 21:18:58 ID:???
>>410
スレチだが、1ではないか?

418 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 23:01:12 ID:???
3で合ってる、洞窟内のデロリアンを出すシーンの話ではなかったかな

419 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 23:07:49 ID:2kIB/mnk
>>415
日本製なら50tでも重い、ドイツ製なら60tでも軽いのだろう

>>416
まぁ場当たり的なんだろうな

>>417
スレチだが3だろう
2の最後にデロリアンに落雷があり、85式ドクは車と1885年へ飛ばされそのままデロリアンが故障
85式が1955年の部品で直す為の設計図や部品表と共に、車を廃坑へ隠す
1955年に取り残されたマーティと55式ドクが3の冒頭でそれを探し出し、
その時に55式が壊れたデロリアンの部品を見て、410のようなやりとりに

420 :名無し三等兵:2009/04/05(日) 23:22:15 ID:???
55式ドクは米軍からのお下がりで85式は戦後初の国産ドクなんですねわかります。

421 :名無し三等兵:2009/04/06(月) 17:35:41 ID:???
D-X(次期ドク)の話までいくなら専用スレでやれよ

>>411
キヨに言わせると日本がアメリカの兵器を買うのは
「マインドコントロールされているから」なんだそうだ

422 :名無し三等兵:2009/04/06(月) 17:46:00 ID:???
>>421
結局ヨーロッパ兵器マンセーということか

しかし戦車で言えば、例えばルクレールは軽量と言っても54tぐらいだし、側面は増加装甲なんてないしな
仮に頼んで作ってもらい、道具箱を引っぺがして取り付けることができたとしても、
そうなると60t程度になってしまうだろう
この時点でTK-Xと16tの重量差が
標準のC4Iを引っぺがしてReCSに換装、エンジンは輸出用のMTUにするとして、
色々やっていったら結局自前で作った方が早い
まぁキヨは「重いから強い」で押し通すのだろうが

423 :名無し三等兵:2009/04/06(月) 18:13:34 ID:???
多分その場合は、「日本が導入したバージョンは高価な上に性能低い」というんだろうなあ

424 :名無し三等兵:2009/04/06(月) 19:27:33 ID:???
>>423
ありそうだから困る

425 :名無し三等兵:2009/04/08(水) 01:17:49 ID:???
イスラエルと欧州の兵器は過大評価
国産は過小評価

なんなんだろうね

426 :名無し三等兵:2009/04/08(水) 11:49:06 ID:???
南アフリカも超リスペクトっすよ

次期AHもロイホックロイホックうるさいし

427 :名無し三等兵:2009/04/08(水) 18:14:13 ID:???
>>425
評論家として分析するからイレギュラーな観測結果になるんであって、
一種の政治活動として見れば非常にわかりやすいでしょ。

428 :名無し三等兵:2009/04/09(木) 00:09:44 ID:???
>>426
AHやめてCOIN機使えとも言ってるな

429 :名無し三等兵:2009/04/09(木) 00:25:57 ID:???
COIN機導入するくらいならまだ陸自にA-10装備させた方がマシじゃねーの…

430 :名無し三等兵:2009/04/09(木) 00:47:04 ID:???
>次期AHもロイホックロイホックうるさいし

トルコ軍の選定でマングスタにすら負けた駄作ヘリの何が良いんだか。

431 :名無し三等兵:2009/04/09(木) 01:41:05 ID:???
>>404
ボンバーを批判するレスは
大概、知能指数を疑うような誹謗中傷しか書けない者が多い

432 :名無し三等兵:2009/04/09(木) 03:26:55 ID:???
>>386
メガクルーザーは海外のマニアが個人輸入して持ってるだけ



433 :名無し三等兵:2009/04/09(木) 19:16:22 ID:???
メガクルーザーは官公庁が主なユーザーだっけか。
空自や消防なんかでよく見かけるな。

434 :名無し三等兵:2009/04/09(木) 21:40:47 ID:???
>>430
「安いからオススメ」みたいなこと言ってたな>ロイホック
「円高の今が好機」とも言ってた

435 :名無し三等兵:2009/04/09(木) 21:52:38 ID:???
ローイファルク厨の俺が通りますよ。まあ言わせて貰うと
あの既存の輸送ヘリから発展した古臭さが良いんじゃないか!

自衛隊員の犠牲?何いってるんですか!
チハに乗って現代戦を戦いたいでしょう?
それと同じ事ですよ!(棒

436 :名無し三等兵:2009/04/09(木) 21:59:36 ID:???
装甲ペラペラのロイホックを推す割には、戦車は装甲が薄いと文句を言うんだよな。

437 :名無し三等兵:2009/04/09(木) 22:56:58 ID:???
だめだコイツ・・・.

「航空自衛隊は子供か その1」
http://kiyotani.at.webry.info/200904/article_4.html

438 :名無し三等兵:2009/04/09(木) 22:59:23 ID:???

すまん.”h”を消し忘れた.

439 :名無し三等兵:2009/04/09(木) 23:31:51 ID:???
>またこれまでの陸海空の予算配分にこだわらないのであれば、
>空自は「陸自の師団を1〜2個減らしてください、海自の護衛群
>を1個減らしてください、それでF−22を買います」とか予算の
>裏付けを示すべきです。
>もっとも海自や陸自がウンというとは思いませんが。

こいつは予算の取り方を分かって言っているのか(唖然)

440 :名無し三等兵:2009/04/09(木) 23:42:08 ID:???
師団を1個減らしたらもう完全に国防崩壊だな。
各地方の中枢地域だけ防備を固めて、後の地域の平和は
世紀末覇者に任せるしかない。

441 :名無し三等兵:2009/04/09(木) 23:53:52 ID:???
>>439
F−15Jなんて高価でオーバースペックな戦闘機はやめて、
F−16を導入すべきだったなんて言う人だもん

442 :名無し三等兵:2009/04/10(金) 00:05:22 ID:???
>>441
よもやそんなレベルで済まされる問題じゃない。
あいつは予算成立の過程すら何一つわかっていないということ。
こんなこと言うようじゃ、社会人としてもどうかしている。

あいつ、まともに会社で働いたことあるのか……。ずっと自営?

443 :名無し三等兵:2009/04/10(金) 07:15:08 ID:???
>>437
魚拓取れよ…

444 :名無し三等兵:2009/04/10(金) 15:55:37 ID:???
防衛費の少なさを防衛省のせいにする奴だからな

445 :名無し三等兵:2009/04/10(金) 16:30:06 ID:???
>上記の日経の記事ですが「F22は、空中でほぼ静止状態を保つ(ホバリング)ことができ」
>るとありますが、F−35と間違えているのではないでしょうか。

軍事ライターなのにラプたんの「立ち泳ぎ」を知らんとな?

446 :名無し三等兵:2009/04/10(金) 18:08:56 ID:???
>>445
ショーでやる曲芸に近い代物で常用出来るもんじゃないとはいえ一応通常のままで出来るからなあ

447 :名無し三等兵:2009/04/10(金) 21:23:32 ID:???
>>443
自分で取れよ・・・


ttp://s04.megalodon.jp/2009-0410-2122-52/kiyotani.at.webry.info/200904/article_4.html

448 :名無し三等兵:2009/04/10(金) 23:37:41 ID:???
>>437
ニュースジャパンのテポドン特集でジェーンの編集員が出てきて
解説していたんだがどうやらわざわざイギリスまで行って取材したらしい

キヨがスルーされたのって解説者以外で何か問題があるんじゃねーの
キヨはマスゴミの軍事解説でもほとんど使われないし何か噂でもありそう

軍事研究以外では軍事専門誌とは言えない雑誌の寄稿ばっかやん
江畑氏みたく本も1人で評価されるものを書き上げた事無いし

449 :名無し三等兵:2009/04/11(土) 00:37:47 ID:???
物書きの癖に文章は中学生並み、誤字脱字もちらほら。
自衛隊や防衛産業の幹部より足りない脳味噌で何を評論するんだ?

450 :名無し三等兵:2009/04/11(土) 06:04:54 ID:???
清谷は子供か

451 :名無し三等兵:2009/04/11(土) 06:12:08 ID:???
インサイダー的に技術に通暁したうえで、反骨的な見方に目覚めて批判を行うのであれば尊敬できるんだが。

ポーズ(格好)だか気分だかで反体制気取ってる御仁はまともに評価しにくい。

452 :名無し三等兵:2009/04/11(土) 11:12:12 ID:???
>>448
テポドンといや読売の記事でもグローバルセキュリティの研究員とか出てきたな。
わりと外国の専門家への取材も割とやってるのかしら?

453 :名無し三等兵:2009/04/11(土) 11:13:51 ID:???
奴の小説は更新が早くていいな。


”航空自衛隊は子供か その2”
ttp://kiyotani.at.webry.info/200904/article_5.html

ならば「心神」の開発も見直す必要があります。製造手段もないのに新型機を開発する必要もないでしょう。

ココが一番笑うところだと思われる。
何のために「実証機」を開発しているのか?
そして,最終的に何を目指しているのか?
少しでも考えれば予測ができるはずなのだが・・・


454 :名無し三等兵:2009/04/11(土) 12:14:03 ID:???
ただ使うだけじゃなくて「技術の蓄積」っていう考え方もサッパリ無いよねキヨ
だから海外製品輸入って推すんだろうけんども、そして国内での金の循環。
ついでに製造ラインでの雇用とか・・・アレ(;^ω^)?ド素人でもこの程度考え付くんだけど

455 :名無し三等兵:2009/04/11(土) 12:17:43 ID:???
心神って非常に意欲的な、ポテンシャルが大きい試作な気がするんだが。

将来的なステルス構造や、先進RFセンサー、機体制御、推力偏向エンジン、戦術研究、無人のアラート/インターセプター機、.etc

456 :名無し三等兵:2009/04/11(土) 12:19:37 ID:???
>>454
そのくせ競争入札で軍需産業空洞化したアメリカをあざ笑ってんだから、これが確信犯じゃなきゃクレージーだな。

457 :名無し三等兵:2009/04/11(土) 14:10:22 ID:???
米軍兵器の消耗交換部品に粗悪な偽中国製が混じっていたと問題が(ry

そういえば米軍は多くの軍服(礼装?)や帽子や記章も中国製らしいな
これは米軍は国内から調達すべきだという国内服飾産業界からの指摘で
何年か前にアメリカのCBSか何かで問題になっていたような気がする

458 :名無し三等兵:2009/04/11(土) 14:43:41 ID:???
>>451
前者になりたいと思っているが手法が行き当たりばったりなので後者になっている
ってところですかね?

南アとかにわざわざ取材に行く行動力そのものは評価したいんだけどね・・・
解説なんかが酷すぎる

459 :名無し三等兵:2009/04/11(土) 14:51:27 ID:???
俺はゴッドサイダー

460 :名無し三等兵:2009/04/11(土) 16:25:12 ID:???
>>453
先進技術実証機である心神への認識がその程度とは・・・
そこらのアホ酷使か別冊宝島と大差無いな

461 :名無し三等兵:2009/04/11(土) 18:19:03 ID:???
>>458
軍事評論家じゃなくて軍事フォトジャーナリストとかだったらマシになったのかね

462 :名無し三等兵:2009/04/11(土) 19:45:41 ID:???
>>461
まともな写真家になる為には撮影対象に対する深い知識とセンスがいる。
だから無理(キパーリ

463 :名無し三等兵:2009/04/11(土) 20:04:13 ID:???
なんだか新しい話が出る度にキヨのどうしようもなさが浮き出るな
もう彼の名誉を守るには「何も書かない喋らない」しか無いように思える・・・・

464 :名無し三等兵:2009/04/11(土) 20:06:58 ID:???
>>458
前者になりたいとも思ってもないな。あれじゃ。
俺は知ってるぞ詐欺。
俺の脳内真実は正しいぞ詐欺。
が正解。

465 :名無し三等兵:2009/04/11(土) 21:32:40 ID:???
カミサマじゃなし間違えることがあるのは誰とてしかたないけど,

分析に願望や私情をまじえない,という事だけでも日本では貴重な人材ではないかと。

466 :名無し三等兵:2009/04/11(土) 21:35:25 ID:???
分析が変だし私情入りまくりだろ。

逆神やら元帥が豊富な中ではどうでも良い存在だなw

467 :名無し三等兵:2009/04/11(土) 21:47:54 ID:???
日本の独自の選択であるという点が、この人が貶す唯一の理由。

国産だろうが輸入だろうが絶対に貶す。

468 :名無し三等兵:2009/04/11(土) 22:43:59 ID:???
モロ私情www

知識ゼロどころかマイナス、
知性もゼロどころかマイナス、
かといって真逆でもなし。

どうしようもねえじゃん。

469 :名無し三等兵:2009/04/11(土) 22:56:56 ID:???
ルサンチマン

470 :名無し三等兵:2009/04/11(土) 22:59:43 ID:???
専門家と直に話せる機会があっても「結論ありき」で
決めつけた質問しかできない。

分析いぜんの問題だよ。


471 :名無し三等兵:2009/04/11(土) 23:11:02 ID:???
技術者の方も、マスゴミ慣れしなさ過ぎだとは思うけどね。

みんな背広強盗だろ。

472 :名無し三等兵:2009/04/12(日) 04:13:22 ID:7Z0cCzgx
キヨが90式はリンクシステムがないから安くても欠陥品だと叩いていたけれど、
性能は不明ながら最初からリンクシステムを搭載しているTKーXを叩くのは何故なんだろう?
 キヨにとって単に日本が独自に兵器開発をすることが気に食わないだけで叩いているように
しか思えない。

473 :名無し三等兵:2009/04/12(日) 07:43:34 ID:???
ReCs端末導入したらしたで叩くのかな?

474 :名無し三等兵:2009/04/12(日) 09:48:34 ID:???
>>472
そもそもリンクシステムというのは軍全体のネットワーク化という観点のもので戦車単体がネットワーク装備とやらをもっていても意味はない

475 :名無し三等兵:2009/04/12(日) 09:48:50 ID:???
>>465
もっと香ばしい釣り餌を垂らしなさい
本人乙と言って欲しいならもっと電波を含んだレスを心がけなさい

476 :名無し三等兵:2009/04/12(日) 13:01:10 ID:???
>>472
3人しか居ない為、ただでさえ高い乗員の負荷を余計に高める
場当たり的なシステム実装であり、現在の自衛隊の無知と馴れ合い体質を
象徴している装備と言えよう。

とか言うんじゃね

477 :名無し三等兵:2009/04/12(日) 13:28:15 ID:???
そこまでの話芸はないwww

478 :名無し三等兵:2009/04/12(日) 13:30:20 ID:???
>>476
実際の新戦車のネットワーク戦システムは搭乗員への低負担を目的としたものでもあるだろうね

「3,5世代戦車」にとって車長の作業量と情報処理量の増大は大きな負担だそうな

479 :名無し三等兵:2009/04/12(日) 13:55:17 ID:???
>>478
キヨの脳内ではメリットはフィルタリングされて
デメリットだけを書き連ねてくれるから大丈夫

480 :名無し三等兵:2009/04/12(日) 14:15:03 ID:???
>>479
もちろん欧州産兵器なんかはその真逆になるんですね!

481 :名無し三等兵:2009/04/12(日) 15:41:09 ID:???
>>478
ちゃんと公平に貶してくれるよ、日本で採用されれば…

482 :名無し三等兵:2009/04/12(日) 18:12:58 ID:???
「敵発見!」
「見なかったこととする!」


483 :名無し三等兵:2009/04/12(日) 18:23:53 ID:???
「あれは味方だ!」
「でも射程圏内にいるから攻撃開始!」

484 :名無し三等兵:2009/04/12(日) 19:09:17 ID:???
最近のMagXは自動車と無関係の政治偏向が酷くなってるからな・・・
キヨみたいな逸材は持て囃される訳だ

485 :名無し三等兵:2009/04/13(月) 20:13:38 ID:???
逆神に比べればまだまだ坊やさ
日刊ヒョンデとのコラボ電波は他の追随を許さない!

486 :名無し三等兵:2009/04/13(月) 23:53:51 ID:???
>>484
戦車も「車」だから自動車雑誌で扱うのは別にかまわないけど。
なんで自動車雑誌が政治ネタやってるんだろ。
肝心の車にネタが無いのか?

バイクは中免クラスやスクーター系を扱う雑誌はネタ探しに苦労してるのが紙面から滲み出てるが。


487 :名無し三等兵:2009/04/14(火) 00:40:16 ID:???
総合週刊誌や思想誌や漫画誌の経営が昨今アレなのに、趣味誌だけが健全経営なわけもなく。
同ジャンルに3つも4つも雑誌があると下位誌とか元からちょっとダメなところは厳しいだろうなあ。
そして部数減→経費削減→碌なライターが来ない→酷い記事だらけに→更なる部数減、と。
どこかの星島とか陸モノ雑誌とか、そんな感じよね。

488 :名無し三等兵:2009/04/14(火) 01:23:42 ID:???
キヨが書いた空幕のF22ほしい病は以前、Sのひとが指摘したものだから
別に新しいものでもないし論点もどこかずれている


そもそも、こういう批判はF22生産中止決定の前に書いてこそ価値があるものなのにな

489 :名無し三等兵:2009/04/15(水) 13:30:24 ID:???
■J-RCOM 神浦元彰 所長挨拶 第93回 (10月 2007年)
 そこでFXでF−4EJ改の後継に選定されるのは、米国が開発して配備が進む
F−22ラプター戦闘機だと私は確信しています。
後継機の候補機としてF−15E(改)やF−18スーパーホーネットなどの名前
が上がっています。しかし日本の特別な軍事環境を考えると、FXに選定されるの
はF−22ラプター以外にあり得ません。
http://www.kamiura.com/prof2007.htm

■J-RCOM 神浦元彰 最新情報 7月07年
 この際はっきり言うが、日本のFX(次期主力戦闘機)はF−22ラプターしかあり得ない。
さも別の国からFXを導入する可能性があるとか、米国製でもF−15EやF−18スーパー
ホーネットという可能性は全くない。
http://www.kamiura.com/new7_2k7.html

■J-RCOM 神浦元彰 最新情報 3月06年
 さらにこのホームページで書いているように、日本にF−22ラプターが
FX(次期主力戦闘機)として本命になりつつある。というよりも、Fー22以外に
日本のFXはあり得ないというのが現状である。
http://www.kamiura.com/new03_2k6.html

490 :名無し三等兵:2009/04/15(水) 15:13:04 ID:???
逆神スレへGO!

・・・・・・・あんの('A`)?

491 :名無し三等兵:2009/04/15(水) 23:37:57 ID:???
【神浦】 十把一絡げ 【元彰】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1237508457/

492 :名無し三等兵:2009/04/16(木) 18:47:15 ID:???
東原亜希さんに頼るしかないのか…

493 :名無し三等兵:2009/04/23(木) 20:48:37 ID:???
今月の航空情報、F-15SEネタで柴犬相手に言いたい放題のキヨ。

一応まともなスーツも持ってるんだな、キヨ。

494 :名無し三等兵:2009/04/24(金) 01:48:07 ID:???
ホモ呼ばわりが堪えたか。

495 :名無し三等兵:2009/04/25(土) 20:15:54 ID:???
さてTK-Xでどんな笑い話を見せてくれるかと思ったらミサイル騒動で先送りかmagx


496 :名無し三等兵:2009/04/27(月) 15:52:58 ID:???
このHMSって、文章がキヨと似てね?
http://blogari.zaq.ne.jp/blueocean/article/491/

497 :名無し三等兵:2009/04/27(月) 21:38:20 ID:???
>496

馬鹿が叩き目的で書き込むなよ。キヨと大石英司が仲が良いって事実を知らないのか?
ブーメランになるぞ、お前w

498 :名無し三等兵:2009/04/28(火) 04:03:57 ID:???
ttp://blog.zaq.ne.jp/blueocean/article/432/#comments
>程度の低い売文ライターと小学生の感想文は無視w

これで本人だとしたらかなりの自虐趣味

499 :名無し三等兵:2009/04/28(火) 20:35:20 ID:???
HMS氏って、言っていることがS氏のまんまなところがあったりするんだよな……。
S氏じゃないと思うが、キヨがS氏の文を真に受けるはずないし。

500 :名無し三等兵:2009/04/28(火) 22:57:15 ID:???
単なるRNRで某氏の薫陶受けまくり。
残念なのは能力が伴ってないwww

501 :名無し三等兵:2009/04/29(水) 02:12:26 ID:???
MAMORの5月号に軽量装着型付加装甲の記事が載っていた。

内面取り付け型付加装甲については、ロシアのT−72戦車の砲塔内側の
スポールライナーを参考にした、と書いてあった。

やっぱりスポールライナの一種だったよ。キヨへの最後の止めになったな。

502 :名無し三等兵:2009/04/29(水) 10:39:34 ID:???
キヨが主張したのはスペルライナーです

503 :名無し三等兵:2009/04/29(水) 11:28:51 ID:???
どーゆースペルだ?>スペルライナー

504 :名無し三等兵:2009/04/29(水) 13:20:56 ID:???
敵からの物理的な攻撃は装甲で、呪文による攻撃はスペルライナーで防ぐわけですねw

505 :名無し三等兵:2009/04/29(水) 22:32:47 ID:???
>>502-504
マーフィーの法則
「論評の余地のない短文レスには具体性のない罵倒があふれる」

506 :名無し三等兵:2009/04/30(木) 11:40:23 ID:???
問題はマーフィーという人物が特定されていないということだな

507 :名無し三等兵:2009/04/30(木) 19:01:53 ID:???
実演販売のおっさんだろ

508 :名無し三等兵:2009/05/01(金) 04:21:40 ID:???
軽妙なマシンガントークで相手を煙にまく人かも

509 :名無し三等兵:2009/05/01(金) 21:24:57 ID:???
軽妙とはとうてい言えんな。むしろ愚痴っぽくぶちぶちいつまでも言い募るおっさんだ。

510 :名無し三等兵:2009/05/01(金) 21:55:55 ID:???
ttp://kiyotani.at.webry.info/200905/article_2.html

久方ぶりにまじめなこと書いてる.
こういう意見なら同調できるんだが・・・・.

511 :名無し三等兵:2009/05/01(金) 22:05:11 ID:???
軍事的には全く内容がないがな

512 :名無し三等兵:2009/05/01(金) 23:59:33 ID:???
いまさらだし三行で書けよだし
いい歳扱いてこんな文章しか書けないのだし

513 :名無し三等兵:2009/05/02(土) 02:17:18 ID:???
何を今更だろう?
初出ですらない>510

514 :名無し三等兵:2009/05/03(日) 00:53:32 ID:???
>>512
どうせなら三行半で書いてくれればスパッと別れられるのだがw

515 :名無し三等兵:2009/05/07(木) 12:59:43 ID:Ve/psY3K
しかし、キヨの妄言を全部実現したらどうなるんだろ
74改、海兵隊、海保陸戦隊、屯田兵、市街戦用装甲車
シーレーン捨てて快速艦艇大量配備、
後何があったっけ?

516 :名無し三等兵:2009/05/07(木) 13:40:05 ID:???
陸自の火力支援航空機は、対戦車ヘリではなくコイン機
海自の救難飛行艇をヘリコプターに

517 :名無し三等兵:2009/05/07(木) 16:31:42 ID:???
F-XにはタイフーンよりF-15SE

518 :名無し三等兵:2009/05/07(木) 17:26:37 ID:???
海保に陸上捜査権を付与して県境を越える日本版FBIに

519 :名無し三等兵:2009/05/07(木) 20:23:11 ID:???
>>516
無茶言うなあ
ヘリコプターの2倍以上の速度と4倍の航続距離を持つ救難飛行艇は
海域の広い我が国には必須だと思うが

520 :名無し三等兵:2009/05/07(木) 21:35:10 ID:???
行動半径が同等かつカイヘータイに使えるオスプリでおkとか書いてたような

521 :名無し三等兵:2009/05/07(木) 22:09:08 ID:???
へえ、事故起こしまくったら欠陥機を入れた防衛省を攻撃する腹積もりかよ

522 :名無し三等兵:2009/05/07(木) 22:39:14 ID:???
オスプレイのフェリー輸送時の航続距離と、US-2の実用航続距離とで比べてないか?

523 :名無し三等兵:2009/05/07(木) 22:43:52 ID:???
悪天候で着水出来ず運用コストの高い救難飛行艇を
配備し続けるのはメーカー救済と言っていたな。

524 :名無し三等兵:2009/05/07(木) 22:44:57 ID:???
オスプレイのほうが悪天候に弱いんですけどw
コスト? もう全然駄目。オスプレイの値段と運用費用を知らずに語ってるとしか。

525 :名無し三等兵:2009/05/07(木) 23:02:00 ID:???
US-2の再考自体は価値があると思うのだが、代案がオスプレイってそりゃねえべさ……
個人的にはUS-2のコスト高を解消できる魅力ある機体がほしいのだけども。

526 :名無し三等兵:2009/05/07(木) 23:25:50 ID:???
>陸自の火力支援航空機は、対戦車ヘリではなくコイン機

コイン機じゃなく無人攻撃機と言っていたら斬新だったのに。
コイン機じゃ自衛隊員の命を軽視しているとしか思えない。

527 :名無し三等兵:2009/05/07(木) 23:26:56 ID:???
まだA-1スカイレイダーでもあてがわれたほうがマシかも知れん

528 :名無し三等兵:2009/05/08(金) 00:24:21 ID:???
US-2を100機発注すれば半額くらいになるんじゃね

529 :名無し三等兵:2009/05/08(金) 00:53:25 ID:???
>>526
A-10とかならまだしもねぇ

530 :名無し三等兵:2009/05/08(金) 08:47:27 ID:???
無人攻撃機なら斬新でなければA-10ならまだしもでもねぇ
固定翼機と回転翼機それぞれの運用を同レベルにする時点で以下略

531 :名無し三等兵:2009/05/08(金) 11:44:18 ID:???
COIN機は低価格で練度の低いパイロットでも使用できるという利点を持つが、
ゲリラが入手しやすい携帯式地対空ミサイルやレーダー誘導による精密な
低空射撃のできる自走式高射砲には弱い。

また、フォークランド紛争におけるプカラや湾岸戦争におけるOV-10のように
正規戦にはほとんど通用しない。

攻撃ヘリコプターや無人機がこの任務を持ち合わせることもあって、AC-130
などの特殊なケースを除いてCOIN機は先進諸国からはほぼ消滅しつつある。

532 :名無し三等兵:2009/05/08(金) 18:42:58 ID:???
しかしこうして纏めてみると、キヨタニって厨房が思いつきそうなことを大人になっても主張しているんだな
海保に遠洋での単独任務遂行能力を付与するべきという野党政治家もそうだが、
海保をどんだけ大きな官庁にするつもりなんだ
沿岸警備隊を、自衛隊の投入を阻止しつつ警察以上の能力を有する第三の機関、とでも思ってんじゃないか?

533 :名無し三等兵:2009/05/08(金) 18:55:43 ID:???
国産装備にこだわらない海保が巨大化すればキヨタニのオススメする兵器を
買ってくれると思っているとか?

野党政治家は海保が直接政治家が指揮出来ない武装組織だってことに気づいてんのかね
そんなもんが巨大化すれば一番苦しむのは自分達だろうに

534 :名無し三等兵:2009/05/08(金) 19:35:33 ID:???
オスプレイって米軍の調達価格で1機あたり約7000万ドルだろ
日本が購入するとなると8000万ドル以上になるんじゃないか?
ライセンス生産だとさらに高くなる

535 :名無し三等兵:2009/05/08(金) 23:34:39 ID:???
>>528
離島に中途半端な空港を造るくらいなら飛行艇で民間航路をとか妄想してみる

536 :名無し三等兵:2009/05/09(土) 08:24:33 ID:???
でも現実はそうなってない。
何でかな?って考える事をお勧めするよ。
特にコストについて考えてみることお勧め。

537 :名無し三等兵:2009/05/09(土) 09:50:36 ID:???
>>532
何で決めつけて見えない敵と戦ってるの?

538 :名無し三等兵:2009/05/09(土) 10:23:06 ID:???
なんかキヨさんの発想レヴェルってν即の酷使並みだよね.


539 :名無し三等兵:2009/05/10(日) 02:55:55 ID:???
オスプレイは、まったく新しい機種だから、まだまだ問題が出そうだね
US-2は基本的に「US-1改」だからUS-1の運用実績が担保として引き継がれる
悪天候下での救難活動には機体の信頼性が何より重要だと思うお

名無し三等兵:2009/03/29(日) 12:57:33 ID:???
米軍、V-22「オスプレイ」のを運用を全面停止
ttp://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200903270943
2009/3/27 09:43 -
米軍が垂直離着陸型ティルトローター機、
V-22「Osprey(オスプレイ)」の運用を一時的に全面停止する命令を下していたことが24日、
米国防総省の発表により明らかとなった。

イラクで整備中の4機の機体で
ティルトローターの機構部分にボルトのゆるみが生じていることが明らかとなったことを受けてのもので、
ボルトにゆるみが生じた原因が判明するまで一時的に機体の運用を停止するとしている。

米軍では現在、84機のV-22機が配備、運用されている。

ボルトにゆるみが生じている機体はその後の調査により、5機にまで拡大。
米国防総省では構造的な問題が生じている可能性もあるとして慎重に調査を進めている。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「実戦運用初めてから初めての墜落事故」になる前に見つかって良かったと考えるべきか

540 :名無し三等兵:2009/05/13(水) 20:06:39 ID:???
>>539
>運用実績が担保として引き継がれる

へ?

541 :名無し三等兵:2009/05/13(水) 20:24:53 ID:???
俺の嫁はタンポン派

542 :名無し三等兵:2009/05/17(日) 23:50:01 ID:???
>>539
>「実戦運用初めてから初めての墜落事故」になる前に見つかって良かったと考えるべきか
お前さんが見え透いた虚を吐き,虚勢を張ったりするから大石にまんまと揚げ足を取られるわけ。

543 :名無し三等兵:2009/05/18(月) 02:40:13 ID:???
>542

何を行っているんだお前は。

544 :名無し三等兵:2009/05/20(水) 23:08:59 ID:???

アマチュア=問題の難しさや危険を知らないか,過小評価する。


アマチュアの論理

@理想論を規範論にする
A当事者の能力や努力を知らず,無能・無責任・怠惰と批判する。
Bプロは,ミスをせず,また,変化や危険を予知できる存在と決めつけ,
 それに反する事故が発生すればプロ失格と批判し,時には,犯罪者にする。
C難しいこと,危険なことを簡単に考え,「やれ」と言う=「素人の暴論」
D成功や失敗の理由を,1〜2の要素に求め,短絡的に理解し,論じる。
 特に「アイデア」,「意識」,「体質」,「制度」,「組織構造」などに求める。

E現在の制度のデメリットのみをあげつらう。
F新たな制度のメリットのみをアピールして提唱する。
G新たな制度のデメリット,副作用を考えない(知らない?)。

H新たな制度が諸問題を一気に解決すると考え,改革や革命を連呼する。
Iできない理由を,改革する想像力や意欲の不足に求める。
Jトレードオフがある課題を,同時にやれという(たとえば,迅速と的確)。

ランチェスター思考 競争戦略の基礎 (福田秀人著 東洋経済新報社刊)より

545 :名無し三等兵:2009/05/20(水) 23:12:15 ID:???
キヨの場合、理想論じゃなく「空想」論になるんじゃね?

546 :名無し三等兵:2009/05/21(木) 08:32:44 ID:???
>>544
キヨとは関係ないけど、海賊対応がらみの議論ではそういうのあるわ

@海賊対応は海保がやるべきもの。だから海自は不要 <絶対原理
A海保も大型巡視船はあるのだから、アデン湾へいける <「運用」という概念なし
Bこれは今のところ思い当たるのはない
Cアデン湾へは海保の巡視船が行け
D海保は巡視船もあるし第一義に海保と決まっているのだから、行けないはずがない
 政府は海上自衛隊を出したがっているだけだ
E海自が行っても根本解決にはならない
F海保は法執行官としての能力があり、犯罪対応もしている
G大型巡視船がアデン湾に貼り付けになった後の、各海上保安本部の事はスルー
H海自では根本解決にならない。海賊は犯罪なのだから、海自ではなく海保で
I政府は海保を使う気がない
J巡視船を派遣しろ(でも海保の対応力が下がっても良いとは言わない)

547 :名無し三等兵:2009/05/21(木) 19:35:42 ID:???
>>544
そのまんまキヨに当てはまるな

548 :名無し三等兵:2009/05/21(木) 20:20:49 ID:???
544の項目を、キヨの評論で例えてみる

日本はテロや侵略に対し、完璧に対応できる戦車を調達すべきである
日本の戦車は同世代の他国戦車より数年遅れで制式になっており、
これは防衛行政の調達や開発体制が無能だからだ
また戦車の生産と調達には時間がかかりすぎるので、
本来なら大規模な生産体制を作るべきだ
このように日本の戦車調達が上手くいかないのは、
防衛行政の意識や組織構造がおかしいからだ

国産戦車は調達数が少ないので、単価があがり調達にも時間が掛かる
もし外国の戦車を調達していれば、もっと早く調達できるはずだ
全てを輸入しておいても問題はない

このようにして国産に拘る旧弊を排除することが、効率的な調達体制確立の幕開けとなる
それが出来ないのは防衛省に改革する意識が努力が足りないからだ
日本は戦車を輸入にし、そして国内の防衛産業の発展を推進すべきだ

549 :名無し三等兵:2009/05/22(金) 12:29:03 ID:???
なんだかづつうがいたくなってくる

550 :名無し三等兵:2009/05/22(金) 20:08:55 ID:Y40284RP
ゲルと小川和久の対談本が出ていたので読んでみたが、ゲルが戦車より対戦ヘリ
の方が機能性がいいから戦車を削減して対戦ヘリを大量購入しようと担当者に提案
したら経費がかかりすぎると断られたと愚痴を言っていたが、イラク戦争で制空権
を確保しても対戦ヘリが大損害を受けているのに、制空権がない状態では戦車が
あっても意味がないと言いながら何故同じ状況で対戦ヘリだけは通常どうり運用
できると思えるのか理解できなかった。
 発言内容がキヨが毎度書いていることと同じなので、ゲルのブレーンはキヨが勤めて
いるのかと思った。


551 :名無し三等兵:2009/05/22(金) 20:15:53 ID:???
>ゲルのブレーンはキヨが勤めている

実際そうだよ。

552 :名無し三等兵:2009/05/22(金) 21:14:18 ID:???
>>1
吐き気がする。何でおまえこんなスレたててまで宣伝するの?
売れないからって2ちゃんでスレたてて宣伝はちんぴらサイト以下だろ。
おまえが本人かダチとか関係者かどうか知らんが、わかりやすすぎだろみっともねぇ。
普段からレスで名前出してるからうぜーと思ってたんだよ。

553 :名無し三等兵:2009/05/22(金) 21:17:50 ID:???
つーかレス見たら構ってるアホ大杉
おめーらさながらこのスレもり立ててるファンだな
次スレ立てて永遠生活のサポしてやれよ馬鹿どもw

554 :名無し三等兵:2009/05/22(金) 22:03:22 ID:???
>>550
なんだ、ゲルは今でもあのままか・・・

小川氏との対談本が出ると聞いて、少しはマシになったのかしらと思っていたのに。

555 :名無し三等兵:2009/05/23(土) 00:44:12 ID:???
AHは生存性低いっていつになったらゲルは理解するんだろ。

某氏も何度も指摘してるし加藤健二郎の取材記事では
ある陸自の演習でAHが離陸したとたんに対抗部隊から
砲迫叩き込まれてAH部隊壊滅しちゃったそうだし(ホントかよ!)

つーか何のためにAHはNOE飛行すると思ってんだYO!

556 :名無し三等兵:2009/05/23(土) 07:28:07 ID:???
そのうちゲルは「コイン機を調達すればいい」とか言いそう

557 :名無し三等兵:2009/05/23(土) 10:20:44 ID:???
>>555
いくら演習場が狭いからってひでぇww

558 :名無し三等兵:2009/05/23(土) 10:23:01 ID:???
ニコラス・ケイジのアパッチ思い出した

559 :名無し三等兵:2009/05/23(土) 11:02:31 ID:???
実際イラクでもコソボでもAAA相手には滅法弱かった

560 :名無し三等兵:2009/05/23(土) 12:04:10 ID:???
>>555
RMA化された砲兵部隊+曳火射撃なら可能なところが現代戦闘の恐ろしいところ

561 :名無し三等兵:2009/05/24(日) 05:58:07 ID:vNXhXUeb
 ゲルと小川和久との対談本の中でゲルがイラク派遣時にアントノフ124を借りて物資
輸送を行ったが日程の変更等でキャンセル料が高くついた、米軍からC-17をリースすれば
こんなことは無かった、今後空自の戦闘機と輸送機の保有比率を変更する必要があると
言っていた。輸送活動が米軍のC-17運用スケジュールに左右されないか、価格交渉の際に
米軍に足元を見られないのか、これ以上戦闘機の数を削減して制空権を維持できるのかと
思ったが、輸送問題を解消するためにC-Xを開発する際にキヨとともに茶々入れていたゲルに
輸送機について発言する資格があるのだろうか?
 ゲルがキヨ化しつつあるのに対して小川の方もF-2は全力出すと空中分解する、してないのは
だましだまし使っているからだとキヨ以下の発言をしていたので、キヨが消えても代わりになるな
と思った。


562 :名無し三等兵:2009/05/24(日) 18:30:06 ID:???
F-2関係のデマは何時になったら消えるんだろうな・・・

ASM×4+増槽×2+AAM×2を抱いてバリバリ機動する岐阜のF-2
http://www.youtube.com/watch?v=dSD3aa-Vtbw&feature=related

563 :名無し三等兵:2009/05/24(日) 18:48:19 ID:???
ヒナは最初に見たモノを親と思うから仕方ない

564 :名無し三等兵:2009/05/24(日) 19:39:25 ID:???
小川も江畑も技術が絡むと途端にアレになるから

565 :名無し三等兵:2009/05/24(日) 22:51:32 ID:???
結局F-2の翼の強度不足のデマは地上耐久疲労試験での話と
試作機が飛行中に部品(主翼前縁のテープだったか)を落とした話と
特定武装下(翼端にAAM)におけるG制限の話とごっちゃになってるんだっけか。

566 :名無し三等兵:2009/05/24(日) 23:00:51 ID:???
いや。根っこは日本製最悪論。

567 :名無し三等兵:2009/05/24(日) 23:02:15 ID:???
>>564
お前は何を言っているんだ

568 :名無し三等兵:2009/05/24(日) 23:04:44 ID:???
その評価は正しいぞ。
少なくとも技術論に関しては詳しくないし、誤った部分が散見される。
エバヤンの場合、指摘されると誤って認識していた事を素直に認め、謝れる。

569 :名無し三等兵:2009/05/25(月) 00:22:31 ID:???
小川も以前、地対地パトリオットで北朝鮮の砲兵は全滅だとか馬鹿な事を書いてたよ。

ただ最近、文庫化されたやつでは直ってる筈。「日本の戦争力」だったかな。

570 :名無し三等兵:2009/05/25(月) 06:11:58 ID:???
F-2がミサイル4発と搭載すると翼が保たないというのは、小川氏だけ
でなくいさく氏も今月出版された世界の駄っ作機4で書いてるんだよな


571 :名無し三等兵:2009/05/25(月) 06:36:28 ID:???
何だよそりゃ・・・何ページ?

572 :名無し三等兵:2009/05/25(月) 06:46:22 ID:???
>>562
> ASM×4+増槽×2+AAM×2を抱いてバリバリ機動する岐阜のF-2

他にこれができる機体ってあるの?
要求性能は満たしているんだから失敗作でも欠陥機でもないよね

573 :名無し三等兵:2009/05/25(月) 07:36:25 ID:???
ぶっちゃけ存在しない。未だに対艦ミサイル4本搭載した状態で最大の戦闘行動半径を持つ戦闘機として、世界一のまま。
ただ単に対艦ミサイル4本を搭載できるだけなら、幾つかの機体は可能だが、F-2はそれに加えて600ガロンタンクを2本積める。

574 :名無し三等兵:2009/05/25(月) 09:40:27 ID:???
「ASM四本で450nm」の要求は、北海道の基地が初期の段階で機能停止するというのが根拠だったな

三沢から飛んで届かないと意味が無い

575 :名無し三等兵:2009/05/26(火) 02:38:55 ID:???
清谷先生。今月号のマガジンXで

>>(戦車の動力を)ハイブリッド方式にすれば、機械的な駆動部分が減るので、
>>設計がコンパクト化できるし、整備性、信頼性が高まる。
>>さらには大きなエンジンを搭載しないので、駆動系を分散することも可能となり
>>設計の自由度も上がる。

>>またモーターのみを使用すれば極めて静粛に行動が出来るし、
>>燃料の消費が少ないので、兵站を縮小できるというメリットがある。

と、おっしゃられてますけど、ギャグですよね?

576 :名無し三等兵:2009/05/26(火) 02:43:58 ID:???
>>(戦車の動力を)ハイブリッド方式にすれば、機械的な駆動部分が減るので、
>>設計がコンパクト化できるし、整備性、信頼性が高まる。

これは正しい。P虎でもトランスミッションを省くことによる整備性向上も狙っていた。

>>さらには大きなエンジンを搭載しないので、駆動系を分散することも可能となり
>>設計の自由度も上がる。

・・・シリーズハイブリッドとパラレルハイブリッドを理解していないな、馬鹿キヨタニは。

戦車用にプリウス型なんてあり得るかよ、米軍のMCSでもシリーズ式なのに。

>>またモーターのみを使用すれば極めて静粛に行動が出来るし、
>>燃料の消費が少ないので、兵站を縮小できるというメリットがある。

渋滞を走るわけじゃない戦車でそういう効果は全く期待できない。

577 :名無し三等兵:2009/05/26(火) 03:29:47 ID:???
F-2のフェイズドアレーレーダーがインポになる問題ってどうなったの?

578 :名無し三等兵:2009/05/26(火) 03:35:13 ID:???
ググレカス久しぶりに見た

579 :名無し三等兵:2009/05/26(火) 11:28:57 ID:???
>>572
ディファイアントみたいに要求性能は満たしているけど失敗作って機体もあるんだが。
正直、F-2ってCR-42みたいな機体だろ。完成時にはコンセプトが時代遅れになっていた。

580 :名無し三等兵:2009/05/26(火) 11:52:00 ID:???
え?

中国が空母を作るんだからこれから再脚光を浴びる予定だろ?

これでXASM-3も復活だな・・・

581 :名無し三等兵:2009/05/26(火) 11:55:59 ID:???
戦闘機として見るなら時代遅れでもなんでもなく及第点には達してるんだが

582 :名無し三等兵:2009/05/26(火) 12:02:42 ID:???
>>579
その理屈だとF-22も時代遅れになるんだけど?
その手のコンセプトの必要性が低くなっただけ。

583 :名無し三等兵:2009/05/26(火) 12:21:44 ID:???
馬鹿が>>579を某所にコピペして火達磨になってやがるw

584 :名無し三等兵:2009/05/26(火) 12:31:23 ID:???
空自から見れば、戦闘機としてはダメダメだったF−1のほうが要らない子

585 :名無し三等兵:2009/05/26(火) 12:39:31 ID:???
>>581
F-15より高くて、能力的劣ってるなら及第点とは言えないだろ。邀撃機じゃないんで仕方がない面もあるが。
21世紀に就役した機体がマルチロールファイターと言える能力を持っておらず、拡張性も乏しく、F-16程度の多用途性を
持たせようとしたらまた金が掛かるってのはちょっと……

586 :名無し三等兵:2009/05/26(火) 12:43:03 ID:???
>585

? 既にF-2はJDAM運用能力はあるけど?

>584

? そもそもF-1を対戦闘機戦に使う予定は無いよ。

あれはイギリスのホークと同じく、ベアを相手にする気だった。

587 :名無し三等兵:2009/05/26(火) 12:51:11 ID:???
>>586
DEADはできる?JSOWやLJDAMは?

588 :名無し三等兵:2009/05/26(火) 13:02:24 ID:???
>587

レーザーJDAMは導入が決まったばかりで予算も通ったよ。

JSOWは今はもうアメリカでもあまり使われていない。SDBに移行した。

とりあえず電子戦機の援護があればDEADは十分に可能だろう。

589 :名無し三等兵:2009/05/26(火) 13:13:14 ID:ba4v/PSc
>>580
XASM-3ならとっくに復活して、去年から岐阜で試験しとるわ。
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/0a/d0/ktbmwm3/folder/762348/img_762348_19297712_0?1225413556


590 :名無し三等兵:2009/05/26(火) 13:23:50 ID:???
f-16.netのフォーラムのF-2スレ、だいぶ前の書き込みだけど、2001年までF-2の開発に参加してたロッキードの技術者が降臨してる。
ttp://www.f-16.net/f-16_forum_viewtopic-t-8009.html
少ししか書き込んでないけど、なかなか面白いよ。

591 :名無し三等兵:2009/05/26(火) 13:32:12 ID:???
>589

F-2の価値が更に高まるな。んでこれを対地攻撃用に改修・・・

592 :タイフーントランシェ1:2009/05/26(火) 15:08:58 ID:???
>21世紀に就役した機体がマルチロールファイターと言える能力を持っておらず、拡張性も乏しく、
>F-16程度の多用途性を持たせようとしたらまた金が掛かるってのはちょっと……

それは私に対する嫌味か?

593 :名無し三等兵:2009/05/26(火) 19:08:22 ID:???
>>592
全然完成しないで「開発中」なのも言葉を変えれば「発展性がある」のなるんだよねえ


ていうかT-95の登場で新戦車が旧式化するそうだが、新しい戦車の計画が煙さえも無い欧州やアメリカはどうなんだろうね

594 :名無し三等兵:2009/05/26(火) 19:52:56 ID:???
>>593
たまにでいいのでアリエテMk.2のことを思い出してあげてください。

595 :名無し三等兵:2009/05/26(火) 19:57:53 ID:???
APUも燃料使って動く内燃機関だと知らんのか?この人は

596 :霧番:2009/05/26(火) 21:16:27 ID:k2UO9vu3
知ってたら言わんよ




















奴なら自衛隊or日本叩きのためなら知っててもやりかねないが

597 :名無し三等兵:2009/05/26(火) 21:43:36 ID:???
>>593
>T-95の登場で新戦車が旧式化するそうだが
http://image.blog.livedoor.jp/snow_ground001/imgs/8/1/816a39c8.jpg


いや593でなく言ってる奴に対して

598 :名無し三等兵:2009/05/26(火) 22:06:26 ID:???
>>585
ただのないものねだりだね

599 :名無し三等兵:2009/05/27(水) 00:54:48 ID:cByeCiIx
 マガジンXでTK-Xの側面のスカートは鋼鉄製なのでRPGの攻撃に耐えられない
と言うようなことを書いていたけれど、以前レオパルドのグローサーをRPG用の
装甲と勘違いしていたのと同じ過ちをしていると思った。TK-Xはただ軽いだけの
戦車とキヨが言っていたが、あれほど無かったらだめだと騒いでいたデーターリンク
システムをTKーXが初めから装備する予定なのに完全スルーしていたのが不自然だった。

600 :名無し三等兵:2009/05/27(水) 01:03:19 ID:???
サイドスカートそれ自体が耐えるのではなく、
RPGのメタルジェットのスタンドオフをずらせれば事足りるんだけどな
というかそもそもRPGの直撃に耐えるサイドスカートってなんだ?

601 :名無し三等兵:2009/05/27(水) 01:46:07 ID:???
チャレンジャー2の爆発性反応装甲式サイドスカートでも想定してるんだろ。

602 :名無し三等兵:2009/05/27(水) 02:20:47 ID:???
キヨ的には、サイドスカートはこうあらねばならないということか?
http://img444.imageshack.us/img444/1230/tusk1qn5.jpg
http://i233.photobucket.com/albums/ee65/Scorchi0/CR2current.jpg

でも付けたら付けたで、「効果が疑問だ」とか「重すぎる」とか言うんだろ?

603 :名無し三等兵:2009/05/27(水) 02:47:11 ID:???
メルカバMk4でも鉄板サイドスカートだけどね。

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/8c/Merkava_mk_iv084.jpg

サイドスカートなんて後から幾らでも強化できるものだろうに。

604 :名無し三等兵:2009/05/27(水) 05:12:56 ID:???
RPGなんて間をあけた2枚のペラペラ鉄板で防げるだろ

605 :名無し三等兵:2009/05/27(水) 05:32:12 ID:jbYhSvzI
マガジンXでのキヨの記事の冒頭で陸自OBの話として90式導入直後の会議で
重量が重いから装甲を薄く、120ミリ砲を105ミリに、アクティブ式探知機を
パッシブ式にしようと言う意見が出てそのOBが74式と変わらないじゃないかと激怒、
90式は採用直後から不必要な戦車だと書いていた。90式に対する新手のネタだった
のが印象的だったが、Tー95に152ミリ砲が搭載されるからTK-Xはブリキと書いておいて
更に装甲が薄い74式に何でこだわっているのか理解できなかった。

606 :名無し三等兵:2009/05/27(水) 08:03:51 ID:???
脳内OBなんだろ。

607 :名無し三等兵:2009/05/27(水) 09:06:55 ID:???
ていうか新規に戦車を生産しないからアメリカもドイツも技術がかなり散逸してる臭いんだが

「再生工場」の動画を見てると、もう作ってない、作れない部品がたくさんあるのがわかる

608 :名無し三等兵:2009/05/27(水) 09:22:49 ID:???
>>605
導入直後って91年頃?アクティブ式探知機(APSのことか?)なんて無いだろ。
それに90式戦車は米軍で自動レーザー警報型ソフトキルAPSを装備した
最初の戦車扱いになってたりしますがキヨは不満ですか?

Next-generation soft kill systems willinclude a laser warning receiver (LWR)
that automatically cues the system to theincoming projectile. Currently,
this is nota characteristic of all soft kill systems.

The Japanese were actually the first tointroduce laser warning receivers
com-bined with a countermeasure system onfirst line AFVs.
Their Type 90 tank in-cludes a soft kill system.

http://www.fas.org/man/dod-101/sys/land/docs/3aps98.pdf

609 :名無し三等兵:2009/05/27(水) 09:30:29 ID:???
スマン訂正

導入直後って91年頃?アクティブ式探知機(ハードキルAPSのことか?)
それに90式戦車は米軍で自動レーザー警報型ソフトキルAPSを装備した
最初の戦車扱いになってたりしますがキヨは不満ですか?

Next-generation soft kill systems willinclude a laser warning receiver (LWR)
that automatically cues the system to theincoming projectile. Currently,
this is nota characteristic of all soft kill systems.

The Japanese were actually the first tointroduce laser warning receivers
com-bined with a countermeasure system onfirst line AFVs.
Their Type 90 tank in-cludes a soft kill system.

http://www.fas.org/man/dod-101/sys/land/docs/3aps98.pdf

610 :名無し三等兵:2009/05/27(水) 09:32:24 ID:???
スマン再度訂正orz

導入直後って91年頃だよな?
アクティブ式探知機(ハードキルAPSのことか?) なんて西側に無いだろ。
それに90式戦車は米軍で自動レーザー警報型ソフトキルAPSを装備した
最初の戦車扱いになってたりしますがキヨは不満ですか?

Next-generation soft kill systems willinclude a laser warning receiver (LWR)
that automatically cues the system to theincoming projectile. Currently,
this is nota characteristic of all soft kill systems.

The Japanese were actually the first tointroduce laser warning receivers
com-bined with a countermeasure system onfirst line AFVs.
Their Type 90 tank in-cludes a soft kill system.

http://www.fas.org/man/dod-101/sys/land/docs/3aps98.pdf

611 :名無し三等兵:2009/05/27(水) 09:38:45 ID:???
優しく殺して

612 :名無し三等兵:2009/05/27(水) 09:49:53 ID:???
>>610
キヨは国産である限り不満なんです

613 :名無し三等兵:2009/05/27(水) 10:15:50 ID:???
もっと言えば日本の決めた装備だというのが不満の原因なんです。

仮海外から輸入しても割高で無駄な装備というでしょう。

614 :名無し三等兵:2009/05/27(水) 11:39:22 ID:DrZu5L0p
米やドイツでは、現行戦車にも搭載可能な140mm滑腔砲を開発済だし、
それ以外でも、現在主流の120mm/125mm滑腔砲を越えるサイズの戦車砲を試作した国は、
結構な数に上りますが、実際に量産配備した国は一つもないですよね。

敵よりも強力な兵器を所有することは、実戦においては勿論、
平時においてもプレゼンスによる抑止力など、メリットは色々あると思うのですが。


新開発されたTK-Xの主砲は、90式と同じ規格なので、飛躍的な破壊力の進歩は望めない。
と批判された、清谷さん。何故でしょうか?

615 :名無し三等兵:2009/05/27(水) 11:49:40 ID:???
新戦車も135mm砲の搭載が研究されたそうだけど、互換性や即応弾の数などの問題も考慮して国産の120mm砲に落ち着いたらしい

616 :名無し三等兵:2009/05/27(水) 12:15:18 ID:???
スイスがレオパルド2に搭載する140mm砲を開発し、その画像も見たことあるけど、
A6どころでない砲身の長さだったな
あれでは取り回しで苦労するだろう
フランスでもルクレール用140mm砲を考えたようだが、砲弾がかなりの重さになるようで、
給弾の手間を考えるとおいそれと採用できるものではないらしい

というかTK-Xの新型徹甲弾は、装薬の見直しによる爆発エネルギーの向上と弾芯重量の増加により、
良好なブローバックエナジーを与えて装甲と削れた弾芯のクズを大きな孔から円滑に排出し、
侵徹体の運動エネルギーを減らす要素を減らして高圧状態を維持し、JM33よりもさらに貫徹力を増しているんだろ?

飛躍的な破壊力の進歩というのが何を指しているかは知らないが、少なくとも運動エネルギー弾の破壊力は向上していると見られる
砲径が同じなら対戦車榴弾の威力は同じだが、今の対榴が威力不足とも聞かないしな
それ以外の多目的榴弾やら物件破砕用の砲弾が欲しいなら、120mm砲がどうたらは関係ないし

617 :名無し三等兵:2009/05/27(水) 17:02:23 ID:???
こんな人でも仕事があるというのは、誰かの利益を代表してるからなんだろうね。

戦闘機や戦車の生産が政治マターになる日のためにこいつをかってるのかな?

618 :名無し三等兵:2009/05/27(水) 18:44:19 ID:???
>>617
どんな分野でも批判的論調で物事を語る人間には一定の需要がある。それだけのことだ。

619 :名無し三等兵:2009/05/27(水) 19:38:15 ID:???
>>615
最初からおかしい。
四股踏んでこい

620 :名無し三等兵:2009/05/27(水) 20:06:00 ID:???
はっけよ〜い

621 :名無し三等兵:2009/05/28(木) 09:50:28 ID:???
いや135mm砲は某氏や淫獣がソースでしょ(戦車スレの住民)

622 :名無し三等兵:2009/05/28(木) 17:17:58 ID:???
>>616
152ミリガンランチャーでも装備させたいんじゃね

623 :名無し三等兵:2009/05/28(木) 20:03:00 ID:???
>>621
大元は一等自営業。
多分、富士のバ幹部あたりから吹き込まれたと思うんだけど、TK-Xの主砲は140mm。
その証拠に今135mmで砲を試作した。笑うなら笑え。でも、最後に笑うのは俺みたいな日記を書いたのが再前出。

それを受けて某氏が、ライセンスの関係上120mmで試作できなかったから135mmで試作したんじゃ、ボケ。
あんたの情報源は腐りすぎてるから交友関係を見直した方がいい(意訳)。という話をしただけのこと。

某氏のそれを見てからかどうかは知らんけど、その後は飼い猫視点の日記になってしまいましたとさ。

624 :名無し三等兵:2009/05/28(木) 21:56:19 ID:???
>>575
ハイブリッドカーの燃費が良くなるメカニズムと条件を全く理解してないんだな。>キヨタニ

625 :名無し三等兵:2009/05/29(金) 07:21:16 ID:???
キヨに限ったことではないが、寸法や装甲の材質を無視して、
車重だけで戦車の装甲防御力を論じるのは、そろそろ止めて欲しいよね。

626 :名無し三等兵:2009/05/29(金) 10:47:50 ID:???
軍事研究のセラミック装甲の記事は読み応えがあった
キヨも呼んでおけよ

627 :名無し三等兵:2009/05/29(金) 15:24:48 ID:???
呼ばないでいいよ(笑

628 :名無し三等兵:2009/05/29(金) 18:33:31 ID:h0jEVV+X
国産は糞、輸入マンセーの清谷は
兵器の輸入代理店からすれば利益をもたらす神

629 :名無し三等兵:2009/05/29(金) 18:38:06 ID:???
Mag-X立ち読みしてきた
平たく言うといつもの調子だが、>>605が指摘した冒頭部は意味不明だった
一応OBの話を事実としても、結局90式の仕様で間違っていなかったわけで
現代戦車を理解しない人が防衛庁にいたのだとしても、
何ゆえにその話を根拠にして90式を要らない子扱いにできるのかと
あと自分で無人砲塔を引用し「小型化すれば軽量化できる」と書きつつ、
他国戦車より小型のTK-Xを「あんなに軽く出来るわけない」と言って見たり
いつものことだが、軍事の知識云々以前に意見の述べ方としておかしい

630 :名無し三等兵:2009/05/29(金) 19:51:12 ID:???
>>626
あれが、か…

631 :名無し三等兵:2009/05/29(金) 19:56:50 ID:???
>>630
引用した論文は面白かった

632 :名無し三等兵:2009/05/29(金) 20:18:13 ID:???
>>600
40〜50センチずらせば
ほぼ無力化出来るんだっけか?

まあそれ以前に
あの自称軍事ライターさん
RPGの威力を余りに過大評価してる感があるが。


633 :名無し三等兵:2009/05/29(金) 20:50:27 ID:???
引用してる論文の元ネタが…別にいいか

634 :名無し三等兵:2009/05/29(金) 20:52:52 ID:???
だな
全く新鮮味がなく、何を今更ネタの羅列
あれって何の意味があるんだ?

635 :名無し三等兵:2009/05/29(金) 21:32:27 ID:???
スペックでは全ての面で99式が勝ると言い放った、
今月の丸の99式vsTK-Xの記事に比べれば…


636 :名無し三等兵:2009/05/29(金) 21:36:47 ID:???
>>635
あれはひどいライターですね

637 :名無し三等兵:2009/05/29(金) 21:41:13 ID:???
>>634
意味あるだろ
いまだに丸の「99式vsTK-X」みたいな記事を書くやつがいるんだから

638 :名無し三等兵:2009/05/29(金) 22:03:44 ID:???
丸の記事エラく評判悪いな
あれは、例えば防御力に関してはこう読むんじゃないの?

「防御力は、重量の単純比較では99式の54tに対しTK-Xは44tと大きな開きがある」
「だがしかし、TK-Xの真価はスペック比較ではわからぬ」
「TK-Xは技術進歩により、同一重量あたりの防御力は向上しているので、実際は90式以上の防御力だろう」

キヨ(スペック厨)
「技術進歩しといっても、他国の戦車より20tも軽くなるかよ。絶対に防御力は低い」

確かに技術進歩による装甲防御力の向上は、重量というスペックでは分からぬ
一方で重量というスペックから、重量を語る御人は未だにいる

639 :名無し三等兵:2009/05/29(金) 22:10:36 ID:???
キヨにしろその件の記事にしろ
車体重量と防御力がリニアに比例してるという
何の根拠もない理屈に固執してる理由が理解できない。

640 :名無し三等兵:2009/05/29(金) 22:41:55 ID:???
>>639
キヨは真性
件の記事は恐らくは、キヨみたいな考え方がある、
それを信じる読者がいるという前提の話なんだろうと思うが
軍板住人が普段の調子で書くなら、最初から素材と技術に関する要素だけ検証し、
「重量と防御力が単純に比例するというのは、素材や技術を考慮していないので間違い」
で済ますのだろうけど

641 :名無し三等兵:2009/05/29(金) 23:46:33 ID:???
オリンピックに戦車戦(諸兵科混合)とか戦車戦(小隊対抗)とかあれば…
いや、各国が想定している戦場がバラバラだからやっぱり比較にならんか…

642 :名無し三等兵:2009/05/30(土) 02:22:48 ID:???
防護力/重量比の優れた装甲が受け入れられないなら、ダウンサイジングによる
防御力を保ったまま装甲容積を減らせることの負の側面である、内部容積が
少ないことを心の拠り所にすればいいのにな、それならM1とかより確実に犠牲にしてる。

643 :名無し三等兵:2009/05/30(土) 06:29:39 ID:???
居住性ならチャレンジャーがダントツらしい

644 :名無し三等兵:2009/05/30(土) 06:34:04 ID:???
>>642
でもM1より乗員が一人少ないお

乗員が少ないことのデメリットをあげつらってもいいけど

645 :名無し三等兵:2009/05/30(土) 06:56:45 ID:???
各国MBTの居住性や乗り心地を評価したレポートってないの?

646 :名無し三等兵:2009/05/30(土) 09:30:48 ID:???
>638
>他国の戦車より20tも軽くなるかよ。絶対に防御力は低い

ルクレールと比べりゃ5トンぐらいしか軽くないんだけどな >90式

キヨの論理でいけばルクもブリキ缶と・・

647 :名無し三等兵:2009/05/30(土) 10:01:24 ID:???
日本の装備で無い場合は、「日本の90式より進んだセラミック複合装甲だから防御力は圧倒的」とか言ってくれるよ

648 :名無し三等兵:2009/05/30(土) 12:58:21 ID:???
>>645
各国MBTを乗った人自体が、あまりいないような
グランパに掲載された一戸のルクレールの記事では、
ルクレール搭乗経験のある元レオ2乗りのコメントが紹介されていたけど
それによると車長が操作するコントローラはレオ2のジョイスティックより、
ルクレールの両手持ちの方が主砲制御時の操作がしやすい、などとあった
各国にコネのある軍事評論家がそれを駆使し、乗り比べをしてくれるならあるかも

>>646
ルクレールも車体の大きさだけで言えば、レオ2などよりは小さいしな

649 :名無し三等兵:2009/05/30(土) 19:36:25 ID:???
つか戦車の実力が重さで決まるなら
マウス最強って事だな なぁ清谷

650 :名無し三等兵:2009/05/30(土) 19:44:44 ID:???
>>649
多分こう言うんじゃね?

マウスの頃と現代では大きな技術格差がある
当時より今の装甲のほうが重量に対する防御効率は高いから、
現代の戦車がマウスやティーガ2より軽く防御力が高いのは当然
しかしレオパルド2やエイブラムスに使われる装甲と、
日本の装甲に格差があるとは考えにくい
日本だけが極端に技術が高いと考えるのは早計である

651 :名無し三等兵:2009/05/30(土) 19:56:30 ID:???
そうやってつぎはぎしてバベルは崩壊するのねー

652 :名無し三等兵:2009/05/30(土) 21:30:25 ID:???
考えてみれば「技術格差」なら
レオ2、M1と90式の間には登場するまで
10年ぐらい差が有るから
その期間分の技術格差が存在するんだよな。

基本設計の古さをカバーするために
増加装甲、砲やFCSを換装してアップデートしたのだから
90式より他の戦車が10トン強重いのは
当たり前といえば当たり前。


653 :名無し三等兵:2009/05/30(土) 22:50:25 ID:???
>>600
スカートを金網にすれば良いんじゃね?

654 :名無し三等兵:2009/05/30(土) 22:53:30 ID:???
>>652
キヨ「平和ぼけ官僚主義ニッポンにそんな技術革新があるわけがない」とか?

655 :名無し三等兵:2009/05/30(土) 23:06:48 ID:???
90式とTK-Xには20年の技術格差が、レオ2やエイブラムスとTK-Xは30年の差がある
単純に考えると前者においては61式と一式中戦車程度の時代差があり、後者とは61式とT号戦車程度の時間差がある
現実にはここまで単純に時代格差を同一にはみれないし、レオ2やエイブラムスもアップデートしているけど
ただ古い技術をベースにした基本設計そのものはどうしようもないわけだから、
20年30年後の後発が小型化と相まって、軽くてより性能の高い装甲を有していること事態は不思議ではない
外部の人間は客観的なデータに基づく装甲評価を実施するのがこんなんなので、推測に基づく話になってしまうのだが
それにしても、こう比較してみるとWW2を挟んだ戦車の性能向上は凄いものがあったんだな

656 :名無し三等兵:2009/05/30(土) 23:44:57 ID:???
サイドスカートに関しては本当にわからぬ
ERA付サイドスカートを装着したとしても、「直撃に耐える」のとは違うよなぁ
なんでそんなことが大事だと思ったのか

657 :名無し三等兵:2009/05/31(日) 12:16:57 ID:???
スカート?
このオカマ戦車が

658 :名無し三等兵:2009/05/31(日) 13:52:14 ID:???
>>655
電子機器や装甲技術、エンジン駆動系や火砲砲弾関係も
試作車が完成する数年〜10年前に確立された時点の技術だろうしね。

新戦車一号車(2006年〜2007年)

90式一次試作(1982年〜)
90式二次試作(1986年〜)

レオパルド2試作初期(1971年〜)
レオパルド2AV(1976年)
レオパルド2量産試作(1977年〜)

XM1初期型(1976年)
XM1量産試作(1979年〜)

659 :名無し三等兵:2009/06/03(水) 22:05:46 ID:me35uSfA
ゲルと小川和久の対談本の中で、ゲルが今後内局に整備局を設けて民間人も
起用して装備が適切であるかどうか確認したいというようなことを書いていたが、
実現したら確実にキヨか小川を起用して現場が大混乱になると思った。
 ゲル自身本の中で海自のひゅうががヘリ八機搭載できるので今までの八八艦隊
体制から変更して護衛艦の数を削減する。保有数にこだわるやつは艦長のポスト
が減るのを嫌がっているだけだと頭抱えたくなるような事を書いていたので。

660 :名無し三等兵:2009/06/03(水) 23:01:18 ID:???
部外者に装備を評価させるって国防機密だだ漏れでんがな

661 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 00:31:07 ID:???
「ひゅうが」が従来のDDHより高い艦載機運用能力を持つのと、護衛艦減らす間の関係がわからねぇ
DDHが「ひゅうが」になると、なんでDDやDDGを減らすって事になるんだ?

662 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 01:39:19 ID:???
>>660
開発でやってんじゃん

663 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 17:33:37 ID:???
>>661
ここで敢えてヘリコプター万能説というものを(ry

664 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 17:35:29 ID:???
>>662
「部外者」の意味が違うだろ

665 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 18:20:14 ID:???
ほうほう都合が悪いと語意を変えますか

666 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 18:40:06 ID:???
>ゲルが今後内局に整備局を設けて民間人も
>起用して装備が適切であるかどうか確認したいというようなことを書いていたが、

これと今の「外部評価委員」などと同列に見れるかどうかだよな
外部評価委員は所定の技術や要求を達成しているかどうか、
装備を使用する上での問題点はないか、などを評価しているが
「装備が適切であるかどうか」ということは、装備の存在そのものを問うわけだ
「普通化の火力支援用車両として機動戦闘車は有用か」
「新戦車は正規戦における対装甲目標戦闘、普通科支援、不正規戦に耐えられる装備か」など
あるいはどういう装備が合致しているかを検討したい、ということもあるかもしれない

外部評価委員が、装備が要求を満たしているかどうかを検討するのだとしたら、
ゲルが考えているのは要求それ自体を検討するもの
防秘へのアクセスレベルはおいておくとしても、やることのレベルがかなり違うだろう
例えていえば、キヨが要求それ自体を検討する場合もあるわけだ

667 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 19:40:05 ID:???
アナリストが屑なのではなくてアナリスト軽視が
アナリストのレベルを下げてるだけ
キヨが介入するかどうかはまた別だ罠

668 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 20:36:02 ID:???
日本の自称軍事専門家/自称アナリストもどきと
欧米の軍事専門家/アナリストは能力どころか
経歴自体比較にならないだろ。

669 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 21:27:06 ID:???
キヨだけじゃなく、逆神でもホホイ語でも前田でもいるしな
それに「民間人」ということは、そういう評論家やアナリストですらない奴が入ってくることもある
必要を判断できないのに「無駄を無くす」と言い張る奴とかな

670 :名無し三等兵:2009/06/04(木) 22:30:12 ID:???
「MDがあれば戦車は不要!」

671 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 05:20:22 ID:bADOQmvm
もしゲルの構想した整備局が実現したらF-2、89式小銃、TK-X、XP-1/C-Xの
運用廃止及び開発中止が実行されそうで心配だ。
 TK-X、XP-1/C-Xをキヨが繰り返し叩いているし、F-2と89式小銃は小川が
F-2は本気でドックファイトしたら空中分解する、してないのはだましだまし運用
しているだけでありパイロットはこれで戦場に行きたくないと発言しているのを
確認した、89式はイラク派遣の際に砂埃に弱いから隊員にAK持たせろと提言した
のに陸幕の陸将がこまめに小銃を清掃させると言ったので、攻撃されている中で
掃除させるのかと叱った、犠牲者が出なかったのはたまたまだとゲルとの対談本
で発言していたので。

672 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 14:52:27 ID:???
89式は完璧な言いがかりだな

673 :名無し三等兵:2009/06/05(金) 21:43:34 ID:???
つーか89式本体がジャムりやすいとか広めたの誰だよ
あれは初期生産の弾薬側の問題だったはずだが

674 :名無し三等兵:2009/06/06(土) 21:02:14 ID:???
89式もM4的魔改造すれば面白いかなとは思うが

675 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 06:38:34 ID:B3acTD7C
>>674
軍事研究で技本が開発している歩兵用ネットワークシステムに使用する89式の
カービンタイプの試作品についての記事があったが、セレクターがMP5と似た形状で
レールシステムを搭載し、ストックは試作品では固定式だが運用テストの結果によって
折りたたみ式などの別の形状についても検討するとのこと。セレクターを既存の89式に
組み込むこともでき、部品交換だけで従来の89式からカービンタイプに改造することも
可能にするらしい。
 


676 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 10:39:07 ID:???
でM4と同じように精度と威力が下がって改善要求がでてくると

677 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 14:31:06 ID:???
> 89式はイラク派遣の際に砂埃に弱いから隊員にAK持たせろと提言したのに
> 陸幕の陸将がこまめに小銃を清掃させると言ったので、攻撃されている中で
> 掃除させるのかと叱った

お花畑のド素人が陸将を叱る……
武勇伝!武勇伝!

たのむから芯でほしい

678 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 18:07:25 ID:???
なんで「小まめな清掃」が「戦闘時に清掃」に変換されるんだろう・・・
突っ込みどころが多すぎる

679 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 19:11:32 ID:???
「敵は砂嵐を狙って襲ってくる!」
時代劇かなにかの見過ぎだな・・・

680 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 19:16:53 ID:???
>>677
脱力スレかと思ったらキヨタニスレだった
AK持たせろってなんだよ…

681 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 19:48:28 ID:???
89式で駄目ならL85で戦ってる国はどうなのよって話だな。

682 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 19:50:02 ID:???
>>680
キヨは軍事研究の南ア武器兵器ショーのレポで6.8mmSPCの試作品ライフルに対して
「こんな中途半端な弾薬を使うより7.62ミリAK弾を使えばよい」と書いたこともある
日本の軍事ナントカさん達は頭の中がエースコンバットなみにフリーダムなご様子で

683 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 19:57:11 ID:???
キヨは現場の軍人を無視して自分の糞願望兵器を押し付け犠牲にするヒトラー並。


684 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 20:49:47 ID:???
>>683
シュペアがいる分だけ当時の方がマシかもな

685 :名無し三等兵:2009/06/07(日) 21:15:02 ID:???
>>682

 つか、AKの7.62mm×39と6.8mmSPCは弾の重量はほぼ同じだし。で、
初速は上なんだから、中途半端ってのがナニを指してるのか分からん。

 7.62mmで119grの寸詰まりだと空気抵抗が邪魔なので、6.8mmで115gr
にスリム化してみました・・・、って話の筋が理解できなかったんだな。

686 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 00:36:46 ID:???
6.8mmSPCという弾薬を、今後とも確実に供給できるかどうかという疑問ならまだ分かるが

687 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 02:49:16 ID:???
>>671
もしもゲルが防衛大臣に返り咲いたり総理大臣になったら……
恐ろしくて夜も眠れない

688 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 06:19:25 ID:???
 単純に、7.62mm>6.8mm>5.56mmって認識なんだろうが、7.62mm×39は
薬莢を短くした分、7.62mmとしては限度一杯まで弾を軽くしてるので、6.5mm
アリサカ(139gr)より弾が軽いんだよね。

 そりゃ、弾から作って良いって言われたら絞るだろう、普通に考えて。

689 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 06:28:07 ID:???
ハッハッハッ
そこで7.62mm×51ですよ

690 :名無し三等兵:2009/06/08(月) 19:55:51 ID:???
てか西側の軍隊がAK弾を気軽に装備出来るのかよと小一時間(ry
政治を無視してモノを言う軍事専門家ってのもなんだかな……

691 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 00:01:42 ID:???
「任務ごとに最適の兵器を選ぶのが筋」とか真顔で言いそうだもの
最適の基準はオレ様だし

692 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 01:37:45 ID:???
まあゲルはまだ人の話聞くから大丈夫だよ…多分

693 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 09:32:37 ID:???
キヨ=辻級無謀無責任+牟田口級無謀兵站無視+ヒトラー級糞兵器願望+VIP級軍事知識知ったか自慢

694 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 16:16:54 ID:???
>>てか西側の軍隊がAK弾を気軽に装備出来るのかよと小一時間(ry

 そりゃ、出来るだろ。実際、作ってる会社あるし。採用しちゃいけない政治的理由も
特に無い。ロシアはロシアで・・・・・、ソ連じゃない。

695 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 16:50:03 ID:kCy8t+/e
昔と違ってAK系を装備すること自体は、それが国家組織であれば難しくないよな
ただそれが戦術的に有用かどうかとなると、話は別だけど
5.56mmより高い威力を持ち、且つ少ない手間で5.56mmからの切り替えができるのが利点なんだろ
この点では7.62mmよりは優れているだろうし、AK弾では代用できない点だ
ただキヨは分からなかったと

696 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 16:50:43 ID:???
さげ

697 :名無し三等兵:2009/06/09(火) 23:36:09 ID:???
>>694
 AK作っているイズマッシュ社は民営だが、海外の公的機関に輸出する場合はロシア政府の許可が必要。
 つまり、ロシア政府がその気になれば、AKの部品・弾薬供給のサボタージュも可能だったりする罠。

698 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 00:36:46 ID:???
>>690
フィンランドは勝手にAKを改良したRk62やらRk95を使用中で輸出までしてるぜ。
7.62×39弾も国産してる。
それとキヨの戯言とは別問題だが。



699 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 00:46:42 ID:???
あの国が昔から純粋に西側かというのも議論の余地がありそうだが
アメリカでもAKのコピー造ってるメーカーあった気もするけど

700 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 01:13:50 ID:HBDYNZnu
カラシニコフ氏のインタビューの中で、以前は政策等の関係で中国や東欧諸国が
AKを製作してもライセンス料を払わなくてもよかったから今までは安く販売できて
いたが、今後はきちんとライセンス料を徴収すると言っていたので、正規輸入する
際にはそれなりの金額を取られると思う。
 あと小川の言っていたとうりにAKを装備したとして派遣終了後にそのAKをどうする
つもりなのだろうか?実戦部隊に配備するとしても特戦群ぐらいしか使う機会がないし、
イラクの軍や警察に寄付することも武器輸出禁止の都合上出来ないのに。


701 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 02:18:13 ID:???
半分はモスボールにして郷土防衛隊に残り半分は教育用に多用すんだよ

702 :名無し三等兵:2009/06/10(水) 02:49:50 ID:???
>682
わざわざ現地まで行った上で毒電波飛ばしてりゃ意味ねえ・・・
軍事研究も何でこんな物体を起用するんだか

703 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 00:10:53 ID:???
現物を見聞する機会が段違いに多い、というライターの特権を
ものの見事にドブに捨ててるよな


704 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 18:04:12 ID:???
そういうのを「信念がある」「一本筋が通っている」と勘違いしているんでしょ

705 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 21:44:12 ID:???
もう清谷氏は取材先の広報担当者の言ってる事を録音して、一字一句違わず
活字に起こしてくれればそれでいいよ。そっちの方が記事の価値は上昇するはず。

706 :名無し三等兵:2009/06/11(木) 22:25:09 ID:???
今はつべに広報動画を置く方がよほど効果のある時代じゃね
どこかの銃メーカーが広報動画全部つべに丸投げしてた。

陸自がつべに広報チャンネル作っちゃう時代だしさ。

707 :名無し三等兵:2009/06/12(金) 00:20:00 ID:dOR4Z035
キヨが今月号のコンバットマガジンの記事の中で、空自の予算増額案として
C-X調達削減を打ち出していたけれど、キヨはC-Xの何が気に食わないのだろうか?


708 :名無し三等兵:2009/06/12(金) 00:21:30 ID:???
日の丸機だから。

709 :名無し三等兵:2009/06/12(金) 00:25:13 ID:???
>>706
ロッキードマーチンもyoutubeに動画ギャラリー移したしな

710 :名無し三等兵:2009/06/12(金) 00:32:57 ID:???
>>706
軍事とは関係ないが、Euro NCAPもNYPDもJAXAも広報チャンネルがつべにあるな
ただ素人としては広報情報はそれとして、評論家やジャーナリストの取材でも知りたいところ

711 :名無し三等兵:2009/06/12(金) 00:43:18 ID:???
>>705
某中の人も呆れてたじゃないか
そもそも取材時の質問が的外れなんだぜ・・・


712 :名無し三等兵:2009/06/12(金) 02:02:09 ID:???
> 加えて、アパッチの調達中止もありますから防衛省の国際的な信用性は大きく毀損しています。
> これは防衛省だけではなく、政府としての信用を落とす行為です。
> 本人達にその自覚はないのでしょうが。

あれ?
これってアパッチの製造ライン閉鎖で
防衛省もやーめたになったんじゃないの?

713 :名無し三等兵:2009/06/12(金) 02:09:17 ID:???
少なくとも一番損をひっ被った国内の防衛産業は確かに
防衛省の見通しの甘さに対して不信感が増しただろうがなあ。

714 :名無し三等兵:2009/06/12(金) 02:18:46 ID:???
>>712
それが良く分からん
防衛省とスバルの説明は「ブロックUが生産中止となり、それ用の部品も調達できなくなるので」ということ
ただ軍事研究が去年の8月号か9月号か忘れたが、AH-64の特集でボーイングに取材したところでは、
ブロックV以降後もアメリカがまだまだブロックUを使用し続けるので、必要な部品も2025年だか2030年ぐらいまで確実に供給できるとのこと
防衛省らの言う「調達できない」というのが、「上記時期以降は部品調達できなくなるので」という意味なのか、
それとも「今すぐ調達できなくなる」という意味なのかはよくわからない
後者の意味なら明らかにボーイングの説明と行き違いがある
前者でもブロックUからブロックVへの移行は事前に分かっていたはずだから、途中で修正しても良かったとは思うが
無理にアパッチを欲しいのでなければ、国産AHでも十分いけたと思うけどな
現にAH-64調達中止で今はそういう動きがあるし、コマンチでも欲しがらなければ可能性は十分あるかと

715 :名無し三等兵:2009/06/12(金) 02:46:36 ID:???
どのみち日本の地勢に適さず、しかも高価すぎて破綻ということで。

716 :名無し三等兵:2009/06/12(金) 03:05:11 ID:???
まあ研究材料と考えればコマンチも無駄にならんだろう

717 :名無し三等兵:2009/06/12(金) 03:11:42 ID:???
次ぎはユーロコプターか何か輸入しろとか、あるいは軽攻撃機
(練習機にロケットランチャーつけたみたいな生存性も性能も低そうな奴)
輸入しろとか、日本人ホロン部の援護射撃みたいな暴論を盛んに吹く件

718 :名無し三等兵:2009/06/12(金) 03:25:50 ID:???
コイン機輸入しろ とか

719 :名無し三等兵:2009/06/12(金) 11:24:24 ID:???
>>713
清谷を叩ければなんでもいいだけだろ


720 :名無し三等兵:2009/06/12(金) 13:53:37 ID:???
>>715
日本の地勢というより、イラクでの運用実績から
「思ってたよりアパッチは脆弱&運用コストが高い」
ということが露呈したから
今回の調達のお粗末さは問題外だが
結果的には悪くは無いと思う。

下手に数揃えて後で維持費で泣くよかマシかと。

721 :名無し三等兵:2009/06/12(金) 15:38:14 ID:???
数がないのに維持費で泣いてますがなにか。

722 :名無し三等兵:2009/06/12(金) 17:51:08 ID:???
調達続行してたら更にふえるだけやん
馬鹿?

723 :名無し三等兵:2009/06/12(金) 18:12:06 ID:???
しかし今は13機だっけ?コレはコレで鬼っ子
13機の内、例えば5機を訓練用に回すと8機しかない
8機なんて戦術上でも極限られた効果しかなくはっきり言って意味なしだが、
維持するとすればこの8機の部隊配備を維持する為に5機の訓練機と課程、
それに携わる整備員やら教官やらを維持することになる
またアパッチ中止に伴う新AH-Xが何になるにせよ、アパッチ以外の機種になるのは確実だから、
この13機の運用体制がなくなるまで陸自の攻撃ヘリ課程は二重であり続けることに
では13機を処分するか?となると、自衛隊で処分するというのはそれは完全に潰すということ
武器輸出三原則で外国に擦り付けることもできないので、完全に壊してしまうしかない
税金の使い道として突っ込まれるのは必死だし、勿体無いという人もいそうだし、上手くいかないかも

724 :名無し三等兵:2009/06/12(金) 18:42:00 ID:???
いっそ仮想敵部隊として運用したら?

725 :名無し三等兵:2009/06/12(金) 19:16:29 ID:???
コストパフォーマンス悪すぎだろ。

726 :名無し三等兵:2009/06/12(金) 19:30:30 ID:???
東宝に貸し出して怪獣映画で使ってもらうと良い
(なんかゴジラ復活の噂がチラホラ・・)

特撮無しで踏み潰されるシーンとか
撃墜されるシーンとか撮影させて
少しずつ有意義に処分していくと。



727 :名無し三等兵:2009/06/12(金) 23:45:56 ID:???
しかし、AH-Xを何にする気なんかね?
誰かからCOIN機にしろ、ロイホックを買えと横槍入れられかねん

728 :名無し三等兵:2009/06/13(土) 00:17:12 ID:???
>>723
10機だ10機。

729 :名無し三等兵:2009/06/13(土) 00:21:54 ID:???
>>728
尚更ヒデェ
もうすっかり陸自アパッチは3DOリアルやピピンアットマークのポジション

730 :名無し三等兵:2009/06/13(土) 03:07:20 ID:???
B2みたいに固有名つけちゃえよ

731 :名無し三等兵:2009/06/13(土) 03:19:55 ID:???
>>723
部隊の運用研究材料やら技本や富士重工のオモチャになるから
完全な無駄にはならんだろう

732 :名無し三等兵:2009/06/13(土) 08:47:11 ID:???
携帯SAMですら射程5〜6000mの
今時の戦争じゃCOIN機なんざ
射的のマトでしかないんだがな。

キヨが何であそこまで意固地になって
前世紀の遺物を推すのか分からん。
間違いだらけの兵器カタログって
そりゃお前の頭そのものだろ なあキヨ。

733 :名無し三等兵:2009/06/13(土) 08:53:33 ID:???
ブロンコ厨の俺だって
さすがに日本の国防では、どっこにも使い道がない機材にしか思えん。

あえていうなら海保で哨戒くらいか?
それでも、たとえ補助ロケットポッドおっ立てても
不審船相手には分が悪すぎる

734 :名無し三等兵:2009/06/13(土) 23:41:02 ID:???
哨戒任務なら無人機の方が向いてるような気がしないでもない

735 :名無し三等兵:2009/06/14(日) 01:15:28 ID:???
アメリカのコーストガードはティルトローター無人機のイーグルアイを装備したね。

キヨもCOIN機じゃなく無人機を主張すれば良かったのにね。

馬鹿だね。

736 :名無し三等兵:2009/06/14(日) 18:19:55 ID:???
安物買いの銭失い的発想と
基本的に思考が古いのが特徴

737 :名無し三等兵:2009/06/14(日) 20:13:42 ID:hAIoPAu8
今月号の軍事研究でキヨとユーロコプターの関係者との対談記事があった。
ブラックホークの後継機にNH90を提案していたりと電波な記事は無かったが、
ユーロコプター関係者が自社の機体の購入のみでライセンス生産をしなくても
ライセンス生産と同様のアフターサービスを提供するとの提案に賛同していた
のが気になった。
 同社のEH101は川崎でライセンス生産をしているのもかかわらず、何故キヨは
ライセンス生産を嫌がるのだろうか?

738 :名無し三等兵:2009/06/14(日) 20:19:51 ID:???
日本人が製造時に手を触れただけでも駄作になると・・・・まさかね

739 :名無し三等兵:2009/06/14(日) 20:33:46 ID:???
>>738
× 日本人
○ オレ様以外

740 :名無し三等兵:2009/06/14(日) 21:56:27 ID:???
キヨは日本の防衛産業を滅亡に追い込む任務を遂行するコミュンテルンの工作員

741 :名無し三等兵:2009/06/14(日) 22:08:02 ID:???
日本の防衛産業が関わる→癒着だ!税金の無駄遣いだ!
という、自動スクリプトでも働いているのでは

742 :名無し三等兵:2009/06/15(月) 13:34:49 ID:???
>>741
そんな身も蓋もないことを    事実だけど。

743 :名無し三等兵:2009/06/15(月) 18:06:09 ID:???
>>735
イーグルアイって武装できるのかね?
日本の海保や海事が武装無人機を配備しても交戦規定ですったもんだしそうだが。

744 :名無し三等兵:2009/06/15(月) 20:46:05 ID:???
できない。USCGはグローバルホークも導入する予定。
海保もUAV導入を計画して横浜基地でコンペまでしたがその後音沙汰がなくなった。

745 :名無し三等兵:2009/06/15(月) 20:48:53 ID:???
     Eagle Eye
<<こちら空中管制機イーグルアイ>>
<<敵性評論家発見 警戒せよ>>

746 :名無し三等兵:2009/06/15(月) 21:35:35 ID:???
>>737
EH101はアグスタウエストランド社製だから
ユーロコプターじゃないよ。

確かにMH-53EはFMSなのが災いして稼働機数の少なさにつながったっていうからね。
まぁ陸自EC-225の整備体制がどうなってるか興味あるな。

>何故キヨはライセンス生産を嫌がるのだろうか?

ユーロコプターから供応うけてるからでし。


747 :名無し三等兵:2009/06/15(月) 23:40:25 ID:???
イーグルアイ1機の値段ってめっちゃ高かった記憶がある。
確かめようとググって見たら映画ばかりヒットする…。

748 :名無し三等兵:2009/06/16(火) 03:16:07 ID:???
足の裏にフィッシュアイができた

749 :名無し三等兵:2009/06/16(火) 20:07:40 ID:???
EC225はジャムコが整備技術提携してる
そもそもMH-53Eとかと違って非軍組織や民間でも多数運用してる機体だからメーカーも下手なことはできないし
EH90やAW101じゃそうはいかない

750 :名無し三等兵:2009/06/16(火) 20:43:03 ID:???
>>749
申し訳ないがリアルJKなので意味が分からない

751 :名無し三等兵:2009/06/17(水) 00:37:21 ID:???
若年性健忘症?

752 :名無し三等兵:2009/06/17(水) 17:52:48 ID:???
自慰行為過多症?

753 :750:2009/06/17(水) 21:13:43 ID:???
リアルJKです。
>>749

「民間でも多数運用している機体」
「下手なこと」
「そうはいかない」

という言葉が具体的に何を指しているのか分からない。

754 :名無し三等兵:2009/06/18(木) 00:10:53 ID:???
>>753
にほんごでおk

755 :名無し三等兵:2009/06/18(木) 00:15:59 ID:???
繰り返し自己紹介するあたり>>751は正解かもな

756 :名無し三等兵:2009/06/20(土) 22:18:35 ID:0iEWcBb3
今日発売された航空情報にキヨの記事が出ていたが、F-2はアメリカからベトナム戦争時
の空戦データーの提供を拒否されたのでまともに開発できるわけがない、対艦ミサイル4発
搭載という機能は国産開発にするためのごり押しの設定だ、対艦ミサイル4発搭載して実践
に即したミサイル発射訓練をしていない、フェイズドアクティブレーダーは規定の性能に達して
いない、しているならF-15改修型に搭載されているはずだ、F-2を改修していくより最新型の
F-16を購入した方がいいと言うようなことが書いてあった。
 キヨの書いたものがそのままジェーン年鑑に載るとなると憂鬱になった。

757 :名無し三等兵:2009/06/20(土) 23:09:49 ID:???
全てが狂ってやがる。
おめーらのせいだぞ。

758 :名無し三等兵:2009/06/21(日) 00:24:47 ID:???
>>756
思い込みと妄想全開だな。

759 :名無し三等兵:2009/06/21(日) 00:40:42 ID:???
いちいち斜め上でワロタ。

盛り上げてるつもりかしらんけど、大丈夫か?

760 :名無し三等兵:2009/06/21(日) 00:45:57 ID:???
ネットのつっこみに涙目で反論してるのか


761 :名無し三等兵:2009/06/21(日) 02:59:54 ID:???
>>対艦ミサイル4発搭載して実践
に即したミサイル発射訓練をしていない

4発搭載しての訓練なら普通にやってるが、キヨは知らんのかね。
つーか実弾を4発全部ぶっ放すような訓練したら、無駄遣いするなとか言うんだろ。

762 :名無し三等兵:2009/06/21(日) 09:30:20 ID:???
パソコンの部品交換みたいにレーダーの取替えなんてできねえよ

763 :名無し三等兵:2009/06/21(日) 09:46:58 ID:???
同一機種の簡易改修ならともかく、異機種に搭載できて当然ってマジですか

764 :名無し三等兵:2009/06/21(日) 17:15:10 ID:???
設計図を縮小拡大してからおもむろに製造すれば

765 :名無し三等兵:2009/06/21(日) 17:29:14 ID:???
ヴァンツァーか何かと勘違いしてんだお

766 :名無し三等兵:2009/06/21(日) 23:37:16 ID:???
するなら、アビオは全面改修する必要が有るな
先ずは、その研究から始めなくては

767 :名無し三等兵:2009/06/23(火) 18:54:17 ID:???
さて、キヨをボロクソに叩いている、ネットの塵芥たる一介のブロガーが、
とうとう航空情報に記事を書くようにまでなった訳だが。

768 :名無し三等兵:2009/06/23(火) 19:29:11 ID:???
オブイェクトか。

そりゃ1day2万アクセスのブロガーを放って置く筈が無いわな。

769 :名無し三等兵:2009/06/23(火) 19:32:01 ID:???
訳だが (笑)
寧ろキヨの様なファンタジスタ、もといSF作家がオカルト誌以外に記事を書いている事の方が驚きな訳だが。

770 :名無し三等兵:2009/06/23(火) 19:49:39 ID:???
馬鹿野郎スシにワサビは必要だろう!

771 :名無し三等兵:2009/06/23(火) 20:51:14 ID:???
>>769
SFに謝れ!謝れ!!

772 :名無し三等兵:2009/06/24(水) 08:35:38 ID:???
>>770
冷蔵庫にほうっておくと、ワサビって茶色く変色しちゃうよね。
そんなワサビは使い物にならないから、普通は捨てるよね。

773 :名無し三等兵:2009/06/24(水) 13:56:39 ID:???
オブイェクトの話題は隔離スレでやれ

774 :名無し三等兵:2009/06/24(水) 14:38:16 ID:???
あれは隔離スレなのか?

アンチが立てたスレなのに、アンチが追い出されちゃってるよ。

775 :名無し三等兵:2009/06/24(水) 20:56:26 ID:???
今のご時世、顔写真を公にしている軍事評論家モドキより
ネット上の一般人の方が物書きとしてマシだということもザラ・・・

776 :名無し三等兵:2009/06/24(水) 21:40:13 ID:???
ネットワークの可視化マップの実現が難しいのと同じ理由ですな
真の才能による時代はどんな世界なんだかねぇ

777 :霧番:2009/06/24(水) 23:25:14 ID:+Z+5ISmz
777ならキヨは今まで書いてた出鱈目がばれて路頭に迷う

778 :名無し三等兵:2009/06/24(水) 23:32:35 ID:???
軍事ジャーナリストとか名乗ってる連中は大抵アレな感じ

779 :名無し三等兵:2009/06/25(木) 00:28:10 ID:???
>>775
まあそうなんだけどね、学問の世界じゃ本人の素性を特定できない情報は
よほどの内容でない限り切り捨てざるを得ないわけで。
例えば何十年後かして歴史学者が現在(21世紀初頭)の記事を調べるとき、
JSFみたいな匿名ブロガーが書いたものは、論文執筆の参考にはなるかも
しれないけれども、けっして基本史料にはしてもらえない(可能性が高い(のよ。
(それしか関連情報が残ってなければ別だけども)
だからあんまりネット情報を称揚するのも問題だと思う。

まあ、キヨのダメさがブロガーに劣るというのは疑いようがないけど。

780 :名無し三等兵:2009/06/25(木) 00:54:21 ID:???
原典にしてもらおうなんざ一つも思っちゃいねえだろ

781 :名無し三等兵:2009/06/25(木) 01:02:02 ID:???
>>780
いや、だからJSF(を例に出したが、嫌なら誰か適当なブロガーを連想してもらえれば)
個人の記事がどんだけ正確であるとか、本人が何意図して書いてるかとか
そういう事は一切関係ないの。
単に、出典が明確でない(匿名でネット上に書いてる)という時点で、
記事の内容クオリティーに関わらず、「史料」としての重要性は激減するって
言ってるのよ。
実名を出す、リアルで顔を出す、という事はそういう意味で重要でしょ、という話。

782 :名無し三等兵:2009/06/25(木) 01:04:27 ID:???
今更を長文でわざわざどうも

783 :名無し三等兵:2009/06/25(木) 01:15:41 ID:???
別に実名要らないでしょ。

ペンネームだけで十分。

ロシア軍事記事を専門誌に書いている小泉悠だって複数のペンネームを
使い分けているが、どれも本名じゃないよ。

784 :名無し三等兵:2009/06/25(木) 02:22:19 ID:???
>>783
軍事方面でペンネームってどれくらいいるんだ?
江畑とか岡部とか神浦とか清谷とかみんな本名だろう?


785 :名無し三等兵:2009/06/25(木) 03:08:53 ID:???
野木恵一はペンネームだよ。

786 :名無し三等兵:2009/06/25(木) 03:20:51 ID:???
兵頭二十八もペンネーム。

787 :名無し三等兵:2009/06/25(木) 03:23:46 ID:???
宇垣大成もペンネームだったような・・・

788 :名無し三等兵:2009/06/25(木) 04:17:01 ID:???
ださくなんて名前がペンネーム以外の何だというのか

789 :名無し三等兵:2009/06/25(木) 08:07:35 ID:???
>>783
そういう意味で書いたんじゃないんだがなぁ……
そりゃペンネームを使ってもいいんだけどさ、そういうライターの記事は結局、
専門誌に掲載されてることそのものが氏素性をある程度保証してるわけでしょ。
匿名でブログ上に書かれた文章に、そういった「権威による保証」は何も
ないじゃない。内容の正確さはもちろん第一だけど、そういう「確立した
プロセスを踏むこと」が重視されるのは、別に間違ったことじゃないでしょ。

790 :名無し三等兵:2009/06/25(木) 08:23:23 ID:???
内容の是々非々じゃあ、不利だもんな。

791 :名無し三等兵:2009/06/25(木) 08:25:49 ID:???
キヨは匿名でネット荒らししてるじゃん

792 :名無し三等兵:2009/06/25(木) 08:32:24 ID:???
積み上げてきた権威?


    /ノ 0ヽ   まるでそびえ立つクソだ!
   _|___|_ 
   ヽ( # ゚Д゚)ノ 貴様には両生動物のクソをかき集めた値打ちしかない!
     | 个 |      
    ノ| ̄ ̄ヽ
     ∪⌒∪

793 :名無し三等兵:2009/06/25(木) 11:06:59 ID:???
大事なのはソースがある情報や確か情報を元に
論理を構築していく事であって、権威主義じゃあない。
学問の世界で素性特定できない情報は切り捨てられるとか、
どこの馬鹿学会だ

794 :名無し三等兵:2009/06/25(木) 11:08:18 ID:???
素性って、ソース不明の怪情報流してるキヨタニはどーなんの?

795 :名無し三等兵:2009/06/25(木) 11:26:29 ID:???
じゃあ柘植久義なんて論外かww

796 :名無し三等兵:2009/06/25(木) 11:27:44 ID:???
ネタにあがってないよ。

797 :名無し三等兵:2009/06/25(木) 11:31:15 ID:???
>権威による保証
自分で考えられない馬鹿ですってTシャツでもきとけ

798 :名無し三等兵:2009/06/25(木) 12:38:03 ID:???
>>777 (`仝´)なにしとんなら!

799 :名無し三等兵:2009/06/25(木) 14:01:18 ID:???
キヨと同じJDW特派員なのに↓この経歴の格差はなんだ?


平可夫(へい・かふ)氏 63年生まれ、カナダ国籍の中国系。
アンドレイ・チャンのペンネームなどでの寄稿・著作でも有名。
青山学院大学研究生課程修了。英軍事専門誌JDWのアジア特派員を経て、
現在、民間軍事研究機関、漢和情報センター(カナダ)の代表。

800 :霧番:2009/06/25(木) 17:49:40 ID:2h/a3UtU
800ならキヨは今まで書いてた出鱈目がばれてJDWを追い出され路頭に迷う
(千奈美に後任はホホイ)

801 :名無し三等兵:2009/06/25(木) 21:39:02 ID:???
>>792
F*ck you thank you, Sir!

802 :名無し三等兵:2009/06/26(金) 02:04:37 ID:???
>>799
平可夫氏とキヨを比べるなんて…
レベルが違いすぎてもうね。

803 :名無し三等兵:2009/06/26(金) 21:38:20 ID:P4HnlpSO
キヨの航空情報の記事で、昨年F-15の飛行停止措置が速やかに解除されたのは
ライセンス生産のおかげだと空幕がいっているがお前達が天下りするのを止めろ
と言うようなことを書いていたが、米軍でも退役した関係者がボーイングやレイセオン
等の関連企業に天下りするのは珍しくないのに何故キヨは米軍の天下りは叩かないんだろうか?

804 :名無し三等兵:2009/06/26(金) 21:43:36 ID:???
自分に都合の悪い物事は見えないし聞こえないのさ

805 :名無し三等兵:2009/06/27(土) 10:49:55 ID:???
航空情報のキヨの記事
「F-2=欠陥機」の主張が微妙にトーンダウンしてて笑えた

806 :名無し三等兵:2009/06/27(土) 10:52:40 ID:???
ブログからの指摘なら「たかがネット」と虚勢を張れるが、
印刷メディアとなると違うのかもなぁ

807 :名無し三等兵:2009/06/27(土) 10:55:34 ID:???
そりゃ「対艦ミサイル4発搭載積んで訓練できない」はもう言えないからな。

同じ雑誌の別の掲載記事に「対艦フル装備でデモフライトするF-2の動画」の存在が例示されてりゃ、なw

808 :名無し三等兵:2009/06/27(土) 17:52:54 ID:???
「ケッ…聞きかじっただけのマニアは大人しくブログだけでやってりゃいいんだよ。
まともな評論家の領分にまででしゃばっていらんことばっかほざきやがって。」
とか呟きながら記事書いてたのが目に浮かぶ。

809 :名無し三等兵:2009/06/27(土) 19:19:33 ID:???
>>805
それって問題あんじゃね?
JSFの原稿を受け取った後、航空情報がその内容を
キヨに漏らした可能性があるんじゃね?

810 :名無し三等兵:2009/06/27(土) 19:41:08 ID:???
>809

普通に考えたらJSFのネット記事(F-2対艦フル装備の動画)を見てJSFに執筆依頼した
のだろうから、別に清谷にはネット上の動画のみを伝えておくだけでいいぞ。
事前にJSFの記事を漏らす必要が無い。

811 :名無し三等兵:2009/06/27(土) 20:09:30 ID:???
馬鹿の曲解 陰棒論を生む

812 :名無し三等兵:2009/06/27(土) 20:58:12 ID:???
>>809
「JSFさんにも原稿を依頼していますよ」だけ言えば十分だろ。

813 :名無し三等兵:2009/06/27(土) 21:50:01 ID:???
>>809
「JSFさんをギャフンと言わせてやってくださいよぉ〜(棒読み)」

814 :名無し三等兵:2009/06/27(土) 22:47:44 ID:XiTqCDkG
今月号のコンバットマガジンのキヨの記事で技本が開発した内張り装甲は
10センチも厚みがあり、装甲車内部の容積が減少し機材が積めなくなる。
スポールライナーだと技本は思っているようだが、トルコの装甲車メーカー
の担当者に写真を見せたらスポールライナーでないと言っている、技本は
メーカーとの交流を図れという記事を書いていた。
 オブイェクトで再三指摘されたのに何故同じことばかり書いているのだろうか?

815 :名無し三等兵:2009/06/27(土) 22:56:20 ID:???
>スポールライナーだと技本は思っているようだ

MAMORで「T-72のスポールライナーを参考にした」と書かれたのがよっぽどショックだったんだな。

>トルコの装甲車メーカーの担当者に写真を見せたらスポールライナーでないと言っている

なんでトルコのメーカーに聞いているんだろう?

キヨはアメリカのブラッドレー歩兵戦闘車に分厚いスポールライナーが張られていることを理解できない
のだろうか?

816 :名無し三等兵:2009/06/27(土) 23:06:34 ID:???
コンマガ+キヨに事実を求められても(藁

817 :名無し三等兵:2009/06/27(土) 23:06:35 ID:???
トルコかよ・・・APCメーカーだと有名なのはOtokar社あたりか?
ちなみにOtokar社の装甲車はこういうラインナップ
http://www.youtube.com/watch?v=78P_JZpTTQ4&fmt=18

VBLに似たOtokar社のCobra軽装甲車は去年の南オセチア紛争で
撃破されてロシア軍に鹵獲されたのが報道陣に公開されてたっけ

撃破された車内は薄いライナーが貼ってあったような気がする

818 :名無し三等兵:2009/06/27(土) 23:38:49 ID:???
>スポールライナーだと技本は思っているようだ
 
スペルライナーだと思っている人もいたよね?w

819 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 00:17:50 ID:???
というか技本がつくったんだから技本がスポールライナーだといったらそれはスポールライナーだろうが・・・

820 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 00:55:25 ID:???
日本語間違えたで良いじゃんキヨさん・・・

821 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 01:16:48 ID:???
こりゃ痛い

822 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 01:26:42 ID:???
>>501 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/04/29(水) 02:12:26 ID:???
>>MAMORの5月号に軽量装着型付加装甲の記事が載っていた。
>>
>>内面取り付け型付加装甲については、ロシアのT−72戦車の砲塔内側の
>>スポールライナーを参考にした、と書いてあった。
>>
>>やっぱりスポールライナの一種だったよ。キヨへの最後の止めになったな。

ははぁ。これでキヨは火病ったのか。


823 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 01:39:17 ID:157Jw/Vx
キヨが取材した広報によるとスポールライナーで銃弾の貫通を防ぐことは出来ない、
技本と現場とはスポールライナーの認識がずれていると書いていたが、スポールライナーは
車体への着弾爆発時に飛散する金属片からの防御用の装備ではなかったのか?

824 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 01:43:52 ID:???
仕事無くなるかもしれないのになぁ

825 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 01:44:20 ID:???
はいはい。キヨ乙。
弾薬ハンドブックもしくはJSFとこの当該スレで某氏がフォローした投稿を読めばいい

826 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 01:48:28 ID:???
受け入れる気は、ないんだろ。

827 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 03:37:23 ID:???
>>815
>ブラッドレー歩兵戦闘車に分厚いスポールライナーが張られている

これだな
ttp://data.primeportal.net/m2_iraq/dmg/123681891NkJPXV_ph.jpg

銃弾の貫通を防げないって、そりゃライナーじゃなくて普通の装甲の仕事じゃないのか

828 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 06:58:17 ID:???
ブラッドレーはアルミ合金製

829 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 11:25:00 ID:???
レオ2のグローサーも相変わらず対RPG用増加装甲だと思ってるのかなw

830 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 15:31:03 ID:???
>>825
オブイェクト持ち出す奴って根源的にキヨと同レベルで痛い

831 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 15:32:20 ID:???
>>830
意味がわからんな理論的に説明してくれ
何がどうダメなのかw

832 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 15:45:58 ID:???
上の方にいた権威主義君だろう。
誰が書いていようと内容が伴っていればいいのに、
その内容に対しての批判がない

833 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 16:30:32 ID:???
内容について語る脳みそがない人は権威だけを根拠に叩くしかないのさ。

834 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 17:07:54 ID:???
ピンポンダッシュは犯罪です(・∀・)

835 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 19:05:53 ID:???
>830

誰が書いていようと内容が正しいなら支持するだけさ。
スポールライナーの件は清谷は間違っていてJSFは正しい。それだけ。

で? お前はなんでオブイェクト持ち出したらダメだと思ってるの? 根拠を言えよ。

836 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 19:51:37 ID:157Jw/Vx
今月号のコンバットマガジンのキヨの記事で陸自の装甲車は7.62ミリ弾、
軽装甲機動車は5.56ミリ弾に耐える装甲しかないと書いていた。最低でも
装甲車は12.5ミリ弾、軽装甲機動車は7.62ミリ弾に耐えるだけの装甲
を備えている筈なのに。

837 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 19:54:38 ID:???
今更言っても遅ぇよ。

838 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 19:57:41 ID:???
>>831-を見ると>>830が正しいのがよくわかる

839 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 20:09:26 ID:???
オブイェクトのスレで殲滅されたからってここに逃げ込んでも無駄です

840 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 20:10:45 ID:???
>838

論理的に説明できないの? もう出て行けよ。

841 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 20:29:03 ID:???
文系クンをあまり苛めてやるなよw 彼等にとっては論理的という概念の理解すら難しいのに。

842 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 21:56:01 ID:???
>>841
一個人が馬鹿であることを「文系」で一括りにするなよ。

843 :名無し三等兵:2009/06/28(日) 23:51:49 ID:???
今月のMAG-Xコラムはまともだな

844 :名無し三等兵:2009/06/29(月) 08:33:12 ID:???
>>836

 最新のAP弾を持ち出すとそういう事になるかなって感じ。
>>ttp://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/small-arms/small-arms.htm

 実は至近距離での貫通力って旧型7.62mm*51<新型5.56mm*45なんだな。
5.56mmの徹甲弾は「新型」しかないので他に比べようがない。

 まぁ、タングステンコアの小火器徹甲弾なんて米軍しか採用してないから気
にする必要無いけど。「装甲車」の12.7mmってのは普通弾だと思う。12.7m
mのAPってのは旧型でもチハタンを食える勢いだ。SLAPを想定してるとは
思えない。

A 12.7mmBall>=7.62mm×54AP=7.62mm×51M993
B 5.56mm×45M995>7.62mm×51M61=7.62×39AP
 くらいの関係。

 小銃にAP弾を込めることは普通は無いから、装甲はA対応でも、軽装甲はB対
応にしておけば充分なの。多分、キヨの頭の中では・・・・

 7.62mm×51M61=7.62×39AP>>>>>5.56mm×45M995

 なので 「LAMV,Yoeeeee」って話になってるんだと思われる。

845 :名無し三等兵:2009/06/29(月) 09:15:21 ID:???
964 :名無し三等兵 :2009/02/13(金) 14:41:04 ID:???
オブイェクトで九七式中戦車改の耐弾テストのデータ貼られてたけど面白い

アメリカのチハ改の実射耐弾試験報告書
http://www.lonesentry.com/articles/jp_type97_tank/index.html

The caliber .50 machine gun fired on the Japanese tank
at three different ranges35 yards, 50 yards, and 100 yards.
In firing on the front of the tank at a range of 35 yards,
penetrations were registered on the ball-mounted machine gun
only; no penetrations were made on the vision aperture, turret,
or curved or sloping surfaces. At 50 yards, 35 percent penetrations
were made in the plate behind the suspension system (on the side of the tank),
the hall mount of the rear machine gun, and the under surface ofthe rear of the tank.
At 100 yards, no penetrations were made on any part of the tank.
100ヤード以上では全周対12.7mm防御(最も薄いLower hull side:車体側面下部で9mm厚)。

流石に使用されたのはAPでなく通常弾だと思い貫通力を調べてみたら
1936年〜45年当時のM2 Ballで19mm@500mと7.7mm級APを凌ぐ威力だった
http://www.globalsecurity.org/military/systems/munitions/images/cal50evol.gif
http://www.globalsecurity.org/military/systems/munitions/50.htm

チハが小銃弾で抜けるという逸話はデマだろうな

846 :名無し三等兵:2009/06/29(月) 09:18:49 ID:???
元レスは【装輪】清谷信一スレッドPART2【輸入】の964ね。
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1222095279/964

847 :名無し三等兵:2009/06/29(月) 12:06:25 ID:???
>>840
スルースキルもないのか。
だから信者はキモいって言われるんだよ。
自粛しろ。

848 :名無し三等兵:2009/06/29(月) 18:13:30 ID:???
>>847

いや、キモいのはお前だけ。

このスレで「信者」なんて言葉を使う人間は過去に居なかったよ。
君が一人だけ浮いている事を自覚しろ。

基地外アンチ君。

849 :名無し三等兵:2009/06/29(月) 18:59:31 ID:???
s信者ならここにも居るけどな
ていうか権威なんてライターはゼロで
せいぜいs位だろ

変なオブアンチは消えとけ

850 :名無し三等兵:2009/06/29(月) 19:29:57 ID:???
S氏の信者ってわけではないよ。氏が間違いを犯さないとは思わない。

でも本職の技術者の生の意見は、貴重。特に日本では。

キヨ? あいつ理系の癖に技術論を一つも語れないだろ、話にならネ。

851 :名無し三等兵:2009/06/29(月) 21:17:11 ID:???
工学部出身なのに「J/APG-1をF-15改に積まないのは〜」と言っていたのか

852 :名無し三等兵:2009/06/29(月) 22:01:30 ID:???
キヨは兵器の改造をプラモデルか何かと同じように考えてんじゃね。

853 :名無し三等兵:2009/06/29(月) 22:38:31 ID:???
プラパイプにハンダ線を通して可動指ですね、わかります。

854 :名無し三等兵:2009/06/29(月) 22:39:48 ID:???
>今月号のコンバットマガジンのキヨの記事で陸自の装甲車は7.62ミリ弾、
>軽装甲機動車は5.56ミリ弾に耐える装甲しかないと書いていた。

これ根拠は?

855 :名無し三等兵:2009/06/29(月) 22:48:46 ID:???
俺も知りたい。sの字はLAV試作車は12.7mmに耐えたと言ってたよね?

あとウィキペディアに「軽装甲」の定義は「小銃弾に耐えられる装甲」
なんて記述があったような気がするけどこの基準の根拠はなんだろう?

856 :名無し三等兵:2009/06/29(月) 22:50:05 ID:???
ない。

857 :名無し三等兵:2009/06/29(月) 22:54:14 ID:???
今ウィキペディア確認したら土曜日に該当箇所が訂正されてたw
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E8%BB%BD%E8%A3%85%E7%94%B2%E6%A9%9F%E5%8B%95%E8%BB%8A&diff=26627203&oldid=26507244

858 :名無し三等兵:2009/06/29(月) 22:57:52 ID:???
>>856
やっぱ無いよね。でもググってみると個人のサイトでは当然のごとく
軽装甲機動車の軽装甲とは小銃弾までしか耐えられないという意味である、

なんて根拠不明なサイトが多いんだよな。

859 :名無し三等兵:2009/06/30(火) 22:42:50 ID:???
>>858

 試作の頃は「小型装甲車」だったもんなぁ。最初のうちは陸自の「自隊研究」
だったと思うんだけど・・・・、技本が絡んだのって何時からだったっけ。

860 :名無し三等兵:2009/06/30(火) 23:15:09 ID:???
某氏曰く

開発当初の頃の軽装甲機動車は防御力の要求を満たせなかったという話で、
(小銃弾で抜けたと言う話はおそらくこの頃なんじゃないのだろうか?)

技本と、ある会社の民生の装甲技術を導入してから防御力が高くなって
M2でも抜けなくなったという話だった気がする

861 :名無し三等兵:2009/06/30(火) 23:18:47 ID:???
>>851
キヨは航空機のアビオニクスを車のカーナビ程度の感覚で捉えてるんだろうな…
軍用機に限らず航空機のアビオニクス換装がどれほど大変か知らないんだろう。

862 :名無し三等兵:2009/06/30(火) 23:26:06 ID:???
>>技本と、ある会社の民生の装甲技術を導入してから防御力が高くなって

 でも、実際には防弾鋼だよ。ああ、だからキヨは「内張り装甲」に過剰反応
したのか。確かに「ライナーは省かれた」って技本OBがP誌に書いた記事に
も有ったなぁ。

863 :名無し三等兵:2009/07/01(水) 00:08:22 ID:???
>>69
>>76

モサ師匠マジパネェっす!

864 :名無し三等兵:2009/07/01(水) 01:04:13 ID:???
ライナーじゃなくてPゴロだったなキヨさん

865 :名無し三等兵:2009/07/01(水) 01:43:49 ID:???
リークで鬼首取ってるキヨさんはかっこいいね
ジャーナリストだね

866 :名無し三等兵:2009/07/01(水) 02:13:51 ID:???
おしっこジャ〜ナリスト

867 :名無し三等兵:2009/07/01(水) 08:35:14 ID:???
>>862
JISのような民生規格にも61式戦車に使用されている
RHA相当の鋼板があると某氏は以前説明してたよ。

868 :名無し三等兵:2009/07/01(水) 08:37:32 ID:???
あと軽装甲機動車は海外に派遣することが前提だから
民生品から防弾鋼並のものを装甲を採用したようなことも。

869 :名無し三等兵:2009/07/01(水) 08:38:21 ID:???
×あと軽装甲機動車は海外に派遣することが前提だから
 民生品から防弾鋼並のものを装甲を採用したようなことも。

○あと軽装甲機動車は海外に派遣することが前提だから
 民生品から防弾鋼並のものを装甲に採用したようなことも。

870 :名無し三等兵:2009/07/01(水) 10:50:42 ID:???
Bradley M2A2/M3A2
http://www.army-guide.com/eng/product3206.html
Rigid Kevlar blankets, called spall liners, have also been fitted to the inside
to stop armor spall, bullets and fragments from flying around the interior with
devastating effects.

この記述では「to stop armor spall, bullets and fragments」とある。
弾丸そのものもスポールライナーで食い止めると、明記されてるんだよね。

でもキヨはコンバットマガジンの記事で「弾丸を食い止めるものではない」と主張しているわけで・・・

871 :名無し三等兵:2009/07/01(水) 19:49:39 ID:???
それについてもさむざむ。氏が定義の移り変わりを説明してる。

872 :名無し三等兵:2009/07/01(水) 20:54:32 ID:???
>>871

どこで?

873 :名無し三等兵:2009/07/01(水) 20:55:53 ID:???
ログをちゃんと精査してから質問しましょうね。

874 :名無し三等兵:2009/07/01(水) 23:18:51 ID:I1em5D+g
JSFは、またも自作自演してボコられたじゃん。
林信吾Reloadedを見よ。

875 :名無し三等兵:2009/07/01(水) 23:30:20 ID:???
いまさらホホイ語っすか

876 :名無し三等兵:2009/07/02(木) 00:43:19 ID:???
>874

ボコられたのは林信吾でしょ? お爺ちゃん。

http://obiekt.seesaa.net/category/2748905-1.html

877 :名無し三等兵:2009/07/02(木) 00:44:59 ID:???
>874

上げるなよキチガイ。林信吾なんてマジ、どうでもいい。

878 :名無し三等兵:2009/07/02(木) 01:35:36 ID:???
>>871

これかな?

http://obiekt.seesaa.net/article/111947936.html#20081231234222

途中は端折るが、「少なくとも1990年代以降においては装甲システム要素の一つとして捉えるようになってきています。」とのこと。

879 :名無し三等兵:2009/07/02(木) 01:37:57 ID:???
http://obiekt.seesaa.net/article/114573406.html#20090221215608
>多分に、私以外の研究者、技術者がいたら聞いてみてもいいです。例えば既存のソフトスキン車輌の
>モノコック構造体に小銃弾程度に抗堪可能な内張を内装するというレベルでなら内部装甲と言えるもの
>になるだろうというエクスキューズ付きで内部装甲というカテゴリを否定するでしょう。多分に車体構造に
>専用のポケットがあり、そこに装甲をインサートし、取り付ける内装型装甲(車体構造として使用可能で
>あるため、装甲懸架構造ひいては車体を軽量化可能な利点があります)・外挿型装甲(既存フレームに
>溶接して取り付けるタイプ、内装式と違い車体重量が大きく膨らむ欠点があります)といった「重装甲車
>両特有」のエレメントと取り間違えているもしくは自説に都合良く解釈した可能性があります。どちらにしてもダメダメですね。

>Posted by さむざむ。 at 2009年02月21日 21:56:08

よく見ると「私は本職の兵器の技術者です」と名乗っちゃってるな、珍しい。

880 :名無し三等兵:2009/07/02(木) 02:45:03 ID:???
スポールライナーの件で清谷さんが防衛省技術研究本部に喧嘩を売ったでござるの巻 : 週刊オブイェクト
http://obiekt.seesaa.net/article/122555932.html


881 :名無し三等兵:2009/07/02(木) 13:28:30 ID:???
 まぁ、普段から自衛隊の7.62mmMGの不備を指摘してる関係上、7.62mm×51M61と5.56mm
×45M995の貫通力に違いが無い・・・、どころか、M995の方が勝ってるって事実は認め難いと思
うよ。媒体が銃雑誌で双方に大差があるって信じてる読者が大半だから騙せると思ってるのかも
知らんけど。

 徹甲弾はタングステンコア(5.56mm)対スチールコア(7.62mm)、普通弾でスチールコア
対鉛コアなんで、両者に大差は無いんだよ。どうも、小銃弾程度ってのを勝手に5.56mmって脳
内変換しちまってるようなんだけど・・・・。

 やっぱり、7.62mm×51=7.62mm×39>>>>>5.56mm×45って認識なんだろうなぁ。

882 :名無し三等兵:2009/07/04(土) 16:48:30 ID:???
キヨお気に入りのピラーニャから発展したストライカーの車内。
迫撃砲搭載型
http://data3.primeportal.net/apc/hans-hermann_buhling/stryker_mortar_carrier/images/stryker_mortar_carrier_59_of_81.jpg
野戦救急車型
http://data3.primeportal.net/apc/dan_rowbottom/stryker_ambulance/images/stryker_ambulance_2_of_6.jpg
http://data3.primeportal.net/apc/dan_rowbottom/stryker_ambulance/images/stryker_ambulance_3_of_6.jpg

とてもキヨの主張する5〜10mmの範囲の厚さじゃねーなw

883 :名無し三等兵:2009/07/04(土) 19:43:05 ID:???
キヨのblog読んで吹いたw
アレがスクープ?www

某氏がかなり前(去年?)に撤退するって話をしてたじゃんwww
二番煎じをスクープといってのけるキヨ素敵スグルwww

884 :名無し三等兵:2009/07/04(土) 19:59:14 ID:???
何時になったらキヨのHPは0に近づくのですか?


885 :名無し三等兵:2009/07/04(土) 20:03:47 ID:???
>>883
逆に考えるんだ
すぐさま盗用したら某氏の二番煎じだと看破され嘲笑われるだろ?

886 :名無し三等兵:2009/07/05(日) 00:07:08 ID:???
>>884
HPの数値は面の皮の厚さに比例します。

887 :名無し三等兵:2009/07/05(日) 01:29:06 ID:???
彼見てると、ほんと20世紀型ジャーナリストって感じするね。読者は無知で無垢且つ無口だった時代の。
この程度のレベルの人は、専門性の高い記事においては少しずつ確実に活躍の場が減っていくんじゃないの。
芸能人を盗撮して記事書く程度の仕事なら、まだ食っていけるかもしれんが・・・

888 :名無し三等兵:2009/07/05(日) 02:10:33 ID:???
>>887
大手マスコミのいい加減な報道を見ていると、本当に記者が能力で淘汰されていくような、
そんな時代が来ることがあるのか、希望が持てないがねぇ・・・

889 :名無し三等兵:2009/07/05(日) 02:18:40 ID:???
まだまだ始まったばかりだよ、そこらへんは。
けど昔と比べたら明らかに状況は違う。

マスコミのスクープの手を借りず、電凸だの何だのが起きるとは誰が想像しただろうか

890 :名無し三等兵:2009/07/05(日) 03:09:19 ID:???
マスコミというものは不可欠で、なおかつ既存国内マスコミは一生懸命に
自分達の商品(報道)の価値を下げようと頑張っている最中だから
淘汰というよりは廃業と新規業者立ち上げが生じるんじゃないかい?

891 :名無し三等兵:2009/07/05(日) 06:52:17 ID:???
>>890
もう少しミクロな話なんじゃないの?
軍事雑誌について、いい加減な記事を書くフルタイムな自称評論家は
淘汰されて、本業が別にある今までより専門性の高いweb出身の
パートタイムライターを沢山確保して、記事を書いてもらうって形に。
いい加減な記事を書いたら即淘汰を繰り返して、質を高くしていくとかさ。

892 :名無し三等兵:2009/07/05(日) 13:34:46 ID:???
>>891

だからこそ、読者層がまったく違うだろうMagazineXなんかに書いてるんだな・・・

893 :名無し三等兵:2009/07/05(日) 14:39:25 ID:???
MagazineXの購読層ってどんな奴らだ?

894 :名無し三等兵:2009/07/05(日) 14:58:38 ID:???
俺ってちょっと賢いと思ってる勘違い層

895 :名無し三等兵:2009/07/05(日) 16:21:22 ID:???
俺はネタ本の一種だと思って、時々読んでいる
頭から信じる本ではないが、そう思って読むには面白い

896 :名無し三等兵:2009/07/05(日) 17:17:20 ID:???
軍ヲタだとイカロス本(J翼とか)に書かれたことをそのまま信じてしまうような層

897 :名無し三等兵:2009/07/05(日) 17:42:24 ID:???
>>893
それ、ガンマガとコンマガ読者と交わるような・・・

898 :名無し三等兵:2009/07/05(日) 18:51:51 ID:???
キヨをライターの平均値と信じてる時点で、このスレの住民も
痛いことに変わりないんじゃないのか。

899 :名無し三等兵:2009/07/05(日) 19:18:02 ID:???
あらぬもぞ語りで悦に入った898であった。

900 :TFR ◆IBMOSAtBIg :2009/07/05(日) 19:43:38 ID:???
              /^l
       ,―-y'"'~"゙´  |    900げっともっさりよ。
       ヽ  ´ ∀ ` ゙':
        ミ つ    ど':
    ̄Y ̄ ゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄Y ̄ >891 すでにキヨタニさんは
    ||   ミ.       ;:'゚  ||      メディアから切られつつあるのではないかと
    ||   ';  .     彡    ||     期待してしまうもさ。
   ||    し~"""""""ヽJ゚    ||
   ||     ゚。      。     ||
"゛゛'゛'゛"゛゛'゛'゛"゛゛'゛'゛"゛゛'゛'゛"゛゛'゛'゛゛'゛"゛゛'゛'゛

901 :名無し三等兵:2009/07/05(日) 22:42:22 ID:???
いっつも人格攻撃しか出来ない人がおるけど同じ人やろか

902 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2009/07/05(日) 22:47:12 ID:???
著作の内容に関してもさんざん突っ込まれてる気がするんだが

903 :名無し三等兵:2009/07/05(日) 22:55:04 ID:???
>900
たとえばコンマガなりにキヨの記事が乗ったら、なんでキヨみたいなのの
記事がのるの?といった読者メールが来るようになればそんな時代になるかもね。
とりあえず現状は航空情報でオブイェクトのひととキヨやらのプロライターが
同列に記事を書く程度か

904 :名無し三等兵:2009/07/05(日) 22:56:55 ID:???
>>903
やつはヨーロッパ兵器の日本売り込み担当だからヨーロッパの兵器企業に言わないとだめだねw

905 :名無し三等兵:2009/07/05(日) 23:12:40 ID:???
キヨはF-XにEF-2000推しているが
機体規模もF-2やF-16と大差ないし将来的な拡張性には疑問
現時点ではマルチロール性もF-16の最新型におよばない
今どきの機体にしてはRCSが大きいしペイロードも不足気味

こんな機体いらね

906 :名無し三等兵:2009/07/05(日) 23:18:15 ID:???
>キヨはF-XにEF-2000推しているが

推奨の理由「今まで日本が興味を示さなかった(とキヨが思っている)欧州機だから」に100カノッサ
「欧州機を導入して米国依存のマインドコントロールを解け!」と力説してたし

907 :名無し三等兵:2009/07/06(月) 00:29:54 ID:???
某氏だと米国一辺倒になってるエンジンの供給元を増やすことで、将来の国産機計画時における
手数を増やせるという利点をもってEF2000を推してる訳だけど(その前提には今更何を選んだ
としての一長一短で、問題が噴出しまくりという考えがある)、ピヨみたいな小物とは違い広く
長い視点から物事を見てるんだな、とつくづく感心したけど、ピヨには私怨しか見えないっての
が、、、

908 :名無し三等兵:2009/07/06(月) 00:30:46 ID:???
EF-2000がF-2より明確に優れている点といえば超音速巡航能力(ABなし)だけかな?

909 :名無し三等兵:2009/07/06(月) 00:37:50 ID:???
>>906
キヨには自分自身のマインドコントロールを解いてもらいたいところだ

910 :名無し三等兵:2009/07/06(月) 01:43:21 ID:???
しかしキヨは欧州の兵器が好きだよな
あとイスラエルやら南アフリカやらの切ったり張ったりしてでっち上げたゴミも

911 :名無し三等兵:2009/07/06(月) 01:47:06 ID:???
メーカーの宣伝を真に受けてるのかもね。
ひょっとして日本のメーカーも嘘八百連ねて宣伝したら、コロッと転向するんじゃないの

912 :名無し三等兵:2009/07/06(月) 01:59:24 ID:???
>>907
EF2000導入の利点は唯一その点だけだよね
でも実際に導入しても空自の既存武器に合わせてアビオニクスをいじらなきゃならないし
運用や保守の面でも問題が多そうだ
結局F-2以上のコストがかかることになるような気がする

EF2000はラ国にも柔軟に応じるそうだが、能力も発展性もF-2とたいしてかわらない機体を
わざわざコストをかけてラ国する利点がまるで見えない

913 :名無し三等兵:2009/07/06(月) 03:20:36 ID:???
英BAEとのパートナーシップ。

914 :名無し三等兵:2009/07/06(月) 09:13:42 ID:???
>>903
間違える事も紙面埋めのネタになるってのもあるよ。
反論記事を募集し掲載する事でね。
ちなみにコレ新しいライターの発掘にもなる訳で。
極力情報は正しい事が望ましいけど、読者が面白いと
思う事がセールスに繋がるからね。

まぁ上級ヲタの小遣い稼ぎぐらいにはなるでしょ。

915 :名無し三等兵:2009/07/06(月) 09:15:35 ID:???
戦鳥の某さん、面白いけどなんでわざわざベンツのAクラスなんてしょうもないのに乗りたがるんだ?

916 :名無し三等兵:2009/07/06(月) 12:15:01 ID:???
sの車の趣味なんてどうでもいいだろ('A`;)

917 :名無し三等兵:2009/07/06(月) 13:03:56 ID:???
>>911
なにか袖の下でも握らせないと無理ですよ>転向。
それに、嘘八百で喧伝するのはそれこそキヨの役割であって、メーカー自らする必要性はありません。

918 :名無し三等兵:2009/07/06(月) 13:17:58 ID:???
今更だが、航空情報8月号で
>空幕首脳は「産業政策は空幕の仕事ではない」とうそぶく
とあるが本当に言ったんか?

>>803
一行目は空幕じゃなくて産業界側の主張な
それに対して「産業政策は空幕の仕事ではない」だから
仕事回さないなら天下りすんなよ、と書いたんだろ

919 :名無し三等兵:2009/07/06(月) 22:08:45 ID:???
>>915
最悪の車だからこそ調教のしがいがあるんだろ。
弄って遊ぶ気満々じゃん。

920 :名無し三等兵:2009/07/06(月) 22:12:53 ID:???
Aクラスは電気自動車として設計された車だから、ガソリンエンジン型は
最悪の重心腰高な車なんだが・・・床下にバッテリー積むの前提だったからな。

921 :名無し三等兵:2009/07/06(月) 23:40:51 ID:???
バッテリー用スペースに装甲を突っ込んでくれば、地雷を踏んだ時でもある程度耐えられる

922 :名無し三等兵:2009/07/07(火) 16:47:41 ID:???
>>915
と軽自動車乗りが言っております

923 :名無し三等兵:2009/07/07(火) 22:55:01 ID:???
>>911
「日本のメーカー公表値はアテにならない」ぐらい言うと思う
国産嫌いだからな

924 :名無し三等兵:2009/07/07(火) 23:15:02 ID:???
J/APG-1のレーダー視程について
http://obiekt.seesaa.net/article/123009807.html

大塚好古に対してはその間違いを指摘しながらも、「あの大塚好古さんと同じ雑誌
に記事を書くという、大変光栄な事が出来てとても嬉しい」と高く持ち上げているの
に対し、キヨに対しては「あと、清谷信一さんの記事は相変わらずでした」と小馬鹿
にされてる。

間違い記事を書いた点では両名同じなのに、この扱いの差は一体・・・

925 :名無し三等兵:2009/07/07(火) 23:17:12 ID:???
時折ミスする大塚氏
常に間違う清谷氏

扱いが違うのも当然ではある。清谷氏の自業自得。

926 :名無し三等兵:2009/07/07(火) 23:23:20 ID:???
× 常に間違う
○ 間違ったことを認めないどころか粘着逆ギレ

927 :名無し三等兵:2009/07/07(火) 23:27:52 ID:???
スポールライナーはさすがに黙ったかと思ったら、自分に都合の良い意見を探す数ヶ月だったのはワロタ


928 :名無し三等兵:2009/07/08(水) 01:55:20 ID:???
>清谷信一さんの記事は相変わらずでした

同じ雑誌に記事を書いた他の人に、ここまで馬鹿にされるとは・・・

929 :名無し三等兵:2009/07/08(水) 13:55:01 ID:???
編集からの遠回しなメッセージなんだろうなあ

930 :名無し三等兵:2009/07/08(水) 18:35:48 ID:???
ジェーンの仕事から外れたと聞いたけど何かあったのか?

931 :名無し三等兵:2009/07/08(水) 19:41:52 ID:???
SAPIOに記事書いてるな

932 :名無し三等兵:2009/07/08(水) 19:44:39 ID:???
コヴァ並みかよ

933 :名無し三等兵:2009/07/08(水) 19:58:57 ID:???
>>930
能力不足

934 :名無し三等兵:2009/07/08(水) 20:14:55 ID:???
>>930
ピラー二ャでふかしまくった挙げ句に当事者達(モワグとコマツ)から否定されても自分の妄想を押し通したからじゃね?

935 :名無し三等兵:2009/07/08(水) 21:32:18 ID:KjWAceF4
サピオにキヨの記事が出ていたけれど、防衛省や空幕は自分達の趣味でF-22を
導入しようとしていると書いていたので、対戦ヘリにロイホックをとかCOIN機を
導入しろとかキヨ自身の趣味としか思えない記事を書いているお前が言うなと思った。
 もっとも編集部が作者の記事で自称元海自潜水艦エースの証言として、潜水艦では
発射訓練用魚雷を使って実射訓練をしない、自艦のスクリュー音に反応して自艦の船体
に命中するからだとか、軍事評論家いわく01式対戦誘導弾は実射すると太陽に向かって
飛んでいく信頼性の低い兵器だとか、89式小銃はグレネードランチャーを装着できず、
ナイトスコープ等の照準装置の使用を考えていない上に装填不良が発生するとか、
軽装甲機動車は習志野で転覆死亡事故があったように車体構造のバランスが悪い欠陥があり
未だ改善されていない等のどこから突っ込めばいいのか判らない物を載せていたので、
キヨには居心地のいい雑誌なのかなと思った。

936 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2009/07/08(水) 21:41:42 ID:???
SAPIOならそんなもんだ…

937 :名無し三等兵:2009/07/08(水) 21:45:51 ID:???
看板が小林よしのりの雑誌だぞ?

938 :名無し三等兵:2009/07/08(水) 22:00:39 ID:???
>>935
もう、そういう雑誌でしか原稿を書けないんだよ。
察してやれ。

939 :名無し三等兵:2009/07/08(水) 22:06:52 ID:???
小ガク館・・・w

940 :名無し三等兵:2009/07/08(水) 22:09:57 ID:???
>>938
便所に逃げ込もうとも撃滅するのが軍オタ
察する必要はない

941 :名無し三等兵:2009/07/08(水) 22:28:37 ID:???
赤外線「画像」誘導なのに、どうやって太陽に突っ込んでいきようがあるんだか

942 :名無し三等兵:2009/07/08(水) 22:53:48 ID:???
自称元海自潜水艦エースの証言として、潜水艦では発射訓練用魚雷を使って実射訓練をしない
自艦のスクリュー音に反応して自艦の船体に命中するから

01式対戦車誘導弾は実射すると太陽に向かって飛んでいく信頼性の低い兵器

89式小銃はグレネードランチャーを装着できず、ナイトスコープ等の照準装置の使用を考えていない上に装填不良が発生する

軽装甲機動車は習志野で転覆死亡事故があったように車体構造のバランスが悪い欠陥があり未だ改善されていない

943 :名無し三等兵:2009/07/08(水) 23:12:54 ID:???
>>935
>自艦のスクリュー音に反応して自艦の船体 に命中する
これは酷すぎる、WW2の頃の魚雷の技術水準かよw

944 :名無し三等兵:2009/07/08(水) 23:15:46 ID:???
訓練で登録した音紋のままだったんだな(違

945 :名無し三等兵:2009/07/08(水) 23:19:27 ID:???
太陽で熱せられたアスファルトで(ryとかならともかく太陽そのものって大昔のAAMかよw

946 :名無し三等兵:2009/07/08(水) 23:20:54 ID:???
赤外線センサーと赤外線画像センサーの違いすら理解していない・・・

947 :名無し三等兵:2009/07/08(水) 23:21:14 ID:???
いろいろあるじゃないか、思考の角度とか。

948 :名無し三等兵:2009/07/08(水) 23:30:46 ID:???
太陽を背に突入すれば無敵なわけですね

949 :名無し三等兵:2009/07/08(水) 23:38:42 ID:???
つーか海自の潜水艦用魚雷(89式、80式など)は
ある程度の距離まで有線誘導だろ・・・

950 :名無し三等兵:2009/07/08(水) 23:38:59 ID:???
>自艦のスクリュー音に反応して自艦の船体に命中する
ありえねーw

951 :名無し三等兵:2009/07/08(水) 23:53:45 ID:???
そもそも長魚雷は初期は有線誘導だろうに
そんなこともしらんのか

952 :名無し三等兵:2009/07/09(木) 00:32:46 ID:???
何のために射撃指揮装置が有ると思ってるんだろうねw

953 :名無し三等兵:2009/07/09(木) 01:32:02 ID:???
なんでこう、国産兵器は何でもカス扱いされるのかしら。

そらまぁ、カスみたいなのが無いとまではいわないが、ちゃんとした物まで一緒くたってのはなぁ・・・

954 :名無し三等兵:2009/07/09(木) 08:09:58 ID:???
>>なんでこう、国産兵器は何でもカス扱いされるのかしら。

 自衛隊創設当時にパージされた旧軍関係者による逆宣伝の影響とかがある。
「再軍備」派の右翼にとっては自衛隊が「軍隊」であっては困るのよ。自衛隊
が「使えない」「使えない」といい続ける必要が有った。兵器批判はその一つ


 後、自衛隊(特に陸上自衛隊)内部に旧軍装備(的な装備)の復活を望む勢
力が有って、戦後の兵器開発を「使えない」「使えない」と宣伝する傾向も有
った。

 だけど、米国製装備は(自分達が負けた相手なので)批判しづらい。矛先は
自然と「国産」になる。

 「反戦運動」と一緒で第二世代は第一世代の思惑なんか忘れてるので、手段
である「国産兵器批判」の目標がいつの間にか「外国兵器導入」になっちゃっ
たの。ソレでも根の方にナニかが残ってるから、「米国兵器導入」ではなく・
・・・、って訳。

955 :名無し三等兵:2009/07/09(木) 17:32:46 ID:???
今日大学生協の書籍コーナーでこれを見つけて友人と笑いの種にしながら読んだ
「01式のシーカーが釣られるなんて最近の太陽は随分と凝った形なんだなww」
「イラク派遣部隊が89式にスコープとか載せてたのは俺の気のせいかww」
「軽装甲機動車叩いてるけど、結局ピラー二ャ入れたいだけだろww」
みたいなノリで腹筋を鍛えた

956 :名無し三等兵:2009/07/09(木) 17:48:30 ID:sscaREGS
>>89式にスコープとか載せてたのは俺の気のせいか

 あの一件の前から・・・。

 バトラーが付くのにスコープが付かないと思い込むってのは、何処から出て
くるんだろうと思ってた。官品の銃に官品のマウントを付けるんだから、専用
設計で誰も困らないだろうに。

 少なくとも日本では実銃用は自衛隊以外に需要がないんだから、89式用でし
か生産されないはずだしなぁ。まぁ、エアガンのM4やM16と互換性を持たせろっ
て考え方で言ってるのかも知らんけど・・・・。役所的には無茶だろ。

957 :名無し三等兵:2009/07/09(木) 21:08:02 ID:???
89式にダットサイト付いてるけどキヨは気にしない気にしない
http://www.youtube.com/watch?v=ZaZ3Hb3ZuQI

958 :名無し三等兵:2009/07/09(木) 22:37:25 ID:???
なるほどこういう所からは何も貰ってないんだな
http://www.brugger-thomet.ch/en/manufacturing/mountingsystems/opticalmounts.php?pid=575
http://www.tasco-japan.co.jp/catalog_military/P6.html

959 :名無し三等兵:2009/07/10(金) 00:24:35 ID:???
左手で発砲できるかどうかの方が左利きのオレとしては気になるわけで

960 :名無し三等兵:2009/07/10(金) 00:28:22 ID:???
ゴーグルはかけた方がいい。

そんだけ。

961 :名無し三等兵:2009/07/10(金) 01:42:44 ID:???
>>959
957の画像で左利き(?)スタイルで撃ってるよ

962 :名無し三等兵:2009/07/10(金) 02:24:43 ID:???
イーグルや装甲ハンビー、高機動車に比べ、軽装甲機動車が転覆し易いのは事実
車幅が違うから当たり前だが、キヨにそんな言葉は意味が無いだろう
ちなみにVBLよりは車幅が有ったり

963 :名無し三等兵:2009/07/10(金) 04:24:43 ID:???
どんどんJSFに力が・・・

964 :名無し三等兵:2009/07/10(金) 05:19:38 ID:???
>>956
狩猟と射撃用のライフルは作ってる

965 :名無し三等兵:2009/07/10(金) 11:40:03 ID:???
お花畑のくせに偉そうなこと言ってるなw
http://kiyotani.at.webry.info/200907/article_2.html

966 :名無し三等兵:2009/07/10(金) 17:28:56 ID:???
キヨの言うコケやすいという根拠はどの軽装甲車と比較した発言かねぇ
NDSに定められた不整地走行試験をLAVは当然クリアしてるだろうし

LAVの公式らしき映像
http://www.youtube.com/watch?v=P6-koWhGtNk

967 :名無し三等兵:2009/07/10(金) 18:02:47 ID:???
>>942
ピヨの欠陥も未だ改善されていない

968 :名無し三等兵:2009/07/10(金) 22:19:14 ID:???
>>966
観てみた。試験走行でわざとやってるんだろうが
不整地であんな走り方したら中の人は大変だな

969 :名無し三等兵:2009/07/11(土) 00:29:14 ID:???
だがLAVよりも走破性が悪いであろう装輪戦闘車を押すんだよな。

970 :名無し三等兵:2009/07/12(日) 17:14:48 ID:???
こけやすいと言うからにはちゃんと各車の重心高の数字を持ってるんだろうよw

971 :名無し三等兵:2009/07/12(日) 17:20:51 ID:???
「日本の防衛産業を死滅させるF-22は”役立たずの高価なおもちゃ”だ」 軍事ジャーナリスト清谷信一

 戦闘機の生産には機体メーカー(官給品として支給されるエンジンやレーダーを除く)など約1100社の
 企業(商社含む)が関わっているが、筆者が得た資料によれば既に11社が撤退、現在撤退中の企業は
 3社、撤退を表明している企業が10社ある。レーダードームや燃料タンクを製造している住友電工は
 撤退を決定。タイヤを生産してきた横浜ゴムも撤退を決めた。
  :ry)
 そもそも軍事的な整合性と空時の予算規模を考慮すればF-22の選択はありえない。F-22が「世界最強の
 制空戦闘機」なのは、米軍の持つ分厚いNCW(ネットワーク・セントリック・ウォーフェア)のインフラを
 前提としている。レーダーを使用せずステルスモードで戦闘を行うには、味方のAWACSや電子戦機、
 無人偵察機、他の戦闘機、人工衛星、通信システムなど「縁の下の力持ち」の存在が必要である。
 ところが空自にはそのようなインフラは整っていない。ある戦闘機パイロット出身の将官も「空自にF-22の
 運用は無理」と証言する。
 F-22の輸入単価は安く見ても競合機の2〜3倍であり、空時の予算を圧迫する。ネットワーク化の投資は
 勿論、CX(次期郵送機)などの計画も大幅に縮小する必要があるだろう。つまりF-22を採用することで
 むしろNCW能力が低下する恐れがある。例えるならミュージカルで主演俳優だけは過大なギャラを
 張り込んだが、そのため資金がなくなり助演者、大道具、小道具、照明などの裏方も集まらない、稽古場も
 確保できないような状態だ。これではゲームマニアが空戦ゲームで贔屓の戦闘機を選ぶのと大差が無い。

   SAPIO 7/22号 特集「自衛隊で日本が守れるのか」より

972 :名無し三等兵:2009/07/12(日) 18:48:59 ID:???
転載だが誰かさんそのものでワロス。インチキ中国人並だったということさw


2009年7月7日、中国のネット掲示板で「“専門家”速習マニュアル」と題された書き込みが注目を集めている。
網易論壇が伝えた。

書き込みでは「専門家になるための6つの奥儀」が紹介されている。以下はその内容。

1、どんな問題にも「それは当たり前」と答える
「当たり前」と言うことで、相手に博識だと思わせると同時に暗に相手の無知を指摘し、
自らを優位に立たせることができる。例えば「四川大地震はなぜ予知できなかったのか」という問いには、
「それは当たり前、どこの国でも難しい問題だ」と返す。

2、常に他人と反対の意見を述べる
専門家であるからには一般人と同じ考えではいけない。相手の言葉に同調せず、必ず反対意見を述べること。
例えば「物価が上がりすぎて大変だ」には、「物価が上がったのではなく、中国の物がもともと安すぎただけだ」と返す。

3、解説は必ず「1、2、3、4」
原因を解説する時は必ず、「1、2、3、4」と順を追って話す。気を付けることは、まず海外の話から始めること。
例えば「四川大地震ではなぜ校舎の倒壊が多かったのか」では、「1、海外でも校舎の倒壊問題は存在する。
例えば米国では…」といった具合。

4、相手が理解できない話をする
相手に難しすぎて理解不能だと思わせる話をする。自分が分かっていなくてもOK。
やたら「経済学」や「社会学」を引き合いに出せば、必ず成功する。

5、何か答える時は必ず本題から反れる
専門家になった後、国営テレビでの露出を増やす秘訣は「本題から反れた答えをすること」。
例えば「警察官が市民に暴力をふるう問題」については、「それは個々人の問題。
同じような問題は日本でもあった。例えば1625年の東京では…」という具合に。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=33254

973 :名無し三等兵:2009/07/13(月) 00:40:46 ID:???
1625年の東京・・・

974 :名無し三等兵:2009/07/14(火) 21:21:02 ID:???
>>973
三代将軍家光の頃だね。

975 :名無し三等兵:2009/07/15(水) 20:41:47 ID:???
http://kiyotani.at.webry.info/200907/article_5.html
先月聞いた市ヶ谷界隈の噂です。

浜田防衛大臣が自ら更迭した田母神元空幕長と手打ちを画策しているそうです。あくまで噂ですからね、噂。


976 :名無し三等兵:2009/07/15(水) 21:09:22 ID:???
うさんくせーwwww
住友の話だって二番煎じどころじゃない古さの情報だったしwww

977 :名無し三等兵:2009/07/15(水) 21:14:32 ID:???
まあ出るにしても民主党からってのはありえないだろ

978 :名無し三等兵:2009/07/15(水) 21:14:54 ID:???
いまさら田母神かよ

979 :名無し三等兵:2009/07/16(木) 00:34:50 ID:???
あの『閣下』は来年頭ぐらいまでスケジュールがびっしりらしいから立候補は無理だろ

980 :名無し三等兵:2009/07/16(木) 09:50:19 ID:???
F-22が高価すぎるという指摘は正しいよ
わざわざ導入するメリットは無い

981 :名無し三等兵:2009/07/16(木) 10:15:27 ID:???
しかしタイフーンをラ国するメリットはさらにない
性能も発展性もF-2と大差ないしRCSが劣悪
コストもF-2の倍くらいかかると思う

982 :名無し三等兵:2009/07/16(木) 10:39:37 ID:???
RCSはF-22が別格過ぎるだけで今時の機体としては水準レベルはあるだろ

983 :名無し三等兵:2009/07/16(木) 10:41:57 ID:???
マルチロール性を売りにしていたタイフーンであるがトランシェ3の雲行きが怪しいし中途半端なものに終わりそう

F-16の最新型の方がマルチロール性で上だね

984 :名無し三等兵:2009/07/16(木) 10:43:29 ID:???
>>982
RCSがF-16の3倍以上あるらしい

985 :名無し三等兵:2009/07/16(木) 10:45:14 ID:???
F-16であれば、F-2の方がよくなるな。

986 :名無し三等兵:2009/07/16(木) 10:53:22 ID:???
タイフーンのインテーク形状とか見るとステルス性をまるで気にしていないような気がする
ヨーロッパの艦船はステルス性をやけに気にしているようなのにw

987 :名無し三等兵:2009/07/16(木) 16:38:08 ID:???
あまりに奇抜な形の軍艦とかあるし

988 :名無し三等兵:2009/07/16(木) 17:55:10 ID:???
F-22は戦略兵器

989 :名無し三等兵:2009/07/16(木) 18:28:39 ID:???
>986
冷戦の終結がなければ1990年代中頃には就役していた機体に
あまり無理をいっても仕方ない気がする。

990 :名無し三等兵:2009/07/16(木) 22:56:07 ID:???
しかし生産能力維持の為に台風をラ国しろって
国産より割安な輸入!といってた人なのに何があったんだろうか・・・


991 :名無し三等兵:2009/07/16(木) 22:59:09 ID:???
キヨタニさんはアメリカが嫌いなんです・・・

992 :名無し三等兵:2009/07/16(木) 23:25:40 ID:???
節操無き馬鹿という言葉は今も昔も清谷氏にこそ当てはまるだろJK

993 :名無し三等兵:2009/07/17(金) 00:10:58 ID:???
失礼な!防衛省叩きという節操は守ってるじゃまいか・・・

994 :名無し三等兵:2009/07/17(金) 04:59:32 ID:???
>>990
> 冷戦の終結がなければ1990年代中頃には就役していた機体に

設計古すぎで導入の価値なしってことですね

995 :名無し三等兵:2009/07/17(金) 07:42:35 ID:???
>>981
コストがF-2の倍まではいかないにしてもF-2より高くつくだろうね
国産AAMの運用能力も付加することになるだろうから金も時間もかかりそうだ

996 :名無し三等兵:2009/07/17(金) 18:09:15 ID:???
推力重量比が多少良いというのは魅力かもしれんけど

西方正面の那覇と新田原にF-15J改置けば、F-2あたりを首都圏とか小松とかにもってけば充分な気がする
ラプターを一個飛行隊レンタルして有事の際の見せカードに出来ればなおよいかもだ。

ラプターにはアラートは付かせず、エリント機からは隔離する

997 :名無し三等兵:2009/07/18(土) 10:58:00 ID:???
ラプターのリースなんて有り得んだろ

998 :名無し三等兵:2009/07/18(土) 11:06:30 ID:???
ありえないね。

でもユーロファイターの実力がわからんなあ・・・

999 :名無し三等兵:2009/07/18(土) 11:22:37 ID:???
リースはありえないけど、緊張が高まればグアムから一飛行隊ぐらいは増援で飛んでくるよね。

1000 :名無し三等兵:2009/07/18(土) 11:56:10 ID:???
千ならキヨタニの知能指数が千分の一ぐらいよくなってもう少しまともな記事を書くようになる!・・・といいな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

237 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)